5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】「税節約」「税収増」首相選挙でウソ困ります。郵政公社は利益の五割を国庫に納付

1 :(ο・ェ・)みっぴぃφ ★:2005/09/03(土) 10:09:03 ID:???0
郵政民営化「税節約」「税収増」になりません
税金1円も使わず民間より高額納付

「それ自体に二つのウソがある」――日本共産党の志位和夫委員長は、一日放映の党首討論
(日本テレビ系)で小泉純一郎首相に迫りました。小泉首相のフリップ(図表をボードに張ったもの)には
「常勤公務員26万人 短時間公務員12万人を民間人に 税収増も」の文言。ここにひそむ“二つの大ウソ”こそ、
郵政民営化問題の核心です。

一つ目のウソは、“郵政公務員が三十八万人もいるから税金がどんどん使われる”というもの。
郵便局職員は、身分は国家公務員ですが、その給料には一円の税金も使われていません。
郵政事業は昔から独立採算制で、そこからの収益で賄われているからです。民間の職員にすることで
公務員数を減らしても一円の税金の節約にもならないのです。

二つ目のウソは“民間企業になれば税金を納めるようになり、税収が増える”というもの。
しかし郵政公社は、税金の代わりに利益の五割を国庫に納付することになっています。
民間の法人実効税率(約四割)より高いのです。

政府自身の試算では、二〇一六年の時点で、民営化された場合の法人税などが三千二百四十五億円。
一方、公社の国庫納付金などの負担は三千八百三十六億円です。公社の方が、六百億円近く多く国の
財政に貢献することになります。

しかも、民営化された郵貯銀行が赤字になれば、国に納める税金はゼロになってしまいます。
こんな大ウソをふりまき、国民生活に役立っている郵政事業をズタズタにするのはなぜでしょう。
“郵貯・簡保が自分たちの商売の邪魔になる”といって、アメリカ政府と日米の銀行・保険業界が執ように
小泉内閣に郵政民営化を要求しているからです。全国銀行協会と生命保険協会は郵政民営化法案が
問題になったとき、大手五大新聞に法案支持の全面広告を出したくらいです。郵政民営化で小泉首相がいう
「官から民へ」の「民」は、国民でなく、民間大企業の「民」です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-03/2005090301_01_0.html

2 :たくちゃん(∋_∈) ◆13IBWnCKcs :2005/09/03(土) 10:10:02 ID:Kk1pM1Br0
異魔神倒した後の勇者ってニートじゃね?
だってポロンの結婚式にアルスだけ鎧のままだったしさ。
魔王も改心しちゃったし。
勇者って意外に大変だなw

3 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:10:53 ID:172M/Cwy0
民間企業と競合するような公社の存在が歪。

4 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:11:09 ID:CnsCjYHD0
33get記念【特選ムダ知識】
★ヌー速+民は、何気に土日より平日にハッスル
レス数を各曜日ごとに集計すると・・・
--------------------------------------------------------
●04/10/31〜04/12/4(約一ヶ月)  ●04/9/12〜05/3/5(約半年)
日  112,156                 570,427
月  112,154                 578,778
火  129,723                 663,307
水  135,968 (゚∀゚)             691,140
木  138,939 (゚∀゚)             711,882 (゚∀゚≡゚∀゚) ?
金  135,775 (゚∀゚)             683,145
土  124,428                 623,550
--------------------------------------------------------
★謎の水、木、金。 
大事件等にはほぼ関係なし。尚、アクセス数では無くレス数。
※ どうしても自分で確認したい人は「各板の1日ごとのレス数」(足し算必要)

5 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:12:08 ID:oNCHSV1q0
こいつが小泉批判するのは分かるが
小泉批判する前に民主党は意見を統一するべき

6 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:13:23 ID:4Hq4Nwoo0
で、固定資産税は払ってないんだろ?

7 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:14:08 ID:lpqUphbh0
>民営化された郵貯銀行が赤字になれば、国に納める税金はゼロになってしまいます。

民営化していれば税金がゼロになるだけですむが。官業のまま赤字になれば
税金で埋め合わせしないといけないな。
ますます民営化に賛成したくなった。

共産党ってどうしてこう自爆が好きなんだろう。


8 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:15:28 ID:PuodrKw70
ていうか赤字になったら5割の国庫負担金も払わないだろうし
ていうか利益率が民間の1/3だから
民営化したら黒字額が3倍以上になるだろ。
黒字額が3倍になって法人税の4割+固定資産税だと、今の何倍になるんだ?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:15:48 ID:r0kx6JUY0
そりゃ公社は国の会社なんだから国に利益を還元して当然じゃないか?
しかし、公社のままではできない事が多すぎるし、このままではジリ貧になると
郵政公社の首脳陣も発言しているんだが。

民営化すれば共産党の言うように国の収入が一時減るかもしれんが、なにもしない
ままジリ貧を待っていても所詮同じ事だ。なら民営化して民営化した会社が他事業
にも参加し、売上を伸ばしてもらって今まで以上にもうけてもらうしかない。


10 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:18:22 ID:FgoDSDZD0
資金運用部で有利な利回り税金で付けてたし
今の不良資産は毎年4兆ぐらい税金で利子補給してるから
されに税金で全国に窓口創ってる。
別に郵政が悪者だとは思ってないが、公社が独立採算って言われてもハァ?

この前の買収みたいに公社のままだときつい局面も出てくるから
さっさと民営化して他の懸案に移って欲しい。

11 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:18:35 ID:8+JJcJ/F0
うそつきコネズミ。イラネ。

12 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:19:20 ID:aUWqhx270
最近の郵便局の動きを見ると、民営化賛成にしか見えないのだが・・・
実際、強制的に預金を半減させられるとか、今の現場の人は許容できるのか?

13 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:19:23 ID:m8Hq+86+0

仕事は全部ゆうめいとという名のエタ・非人に丸投げ
職員は机で時間を潰す。
特定局長は破格の地代を国からせしめてる。
俺の町では郵便局長だけが周囲の収入の10倍。年中海外旅行。

それが郵便局。早く潰せ!

14 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:20:39 ID:vDkGxk4E0
赤旗必死だな。

共産党は大企業を叩いているのに、郵便局にはやさしいねw
利益が出ている所から税金をどんどん取るんじゃなかったのか?
共産党と郵便局は何か裏でつながってるのかね?

15 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:22:23 ID:USR+1kY90
公社のままなら10年後も黒字って竹中大臣が答弁しているじゃん。


16 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:23:45 ID:xelsjPs3O
小泉は具体的な試算を数字で示さないよな。

やっぱり勢いと思い込みだけで総理やってんだよな。
国会中もヘラヘラ笑ってるしな。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:24:57 ID:Ogk3xczv0
預金は国が補償しているから預金保険も入っていない。
民営化しないと投信を売れない。
国債を引き受けできる構造もやめるべき。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:25:01 ID:nwlwvuJmO
国庫納付金はまだ納めてないと何回言ったらわかるんだ

19 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:25:01 ID:5hmqeZ4E0
おもしろい。ホントに佐藤が支持されるかどうか知りたいから色んなところに貼りまくってくれ。

世論調査。ワンクリック・アンケート■
「岐阜1区」。野田聖子vs佐藤ゆかりvs柴橋正直の対決が面白い「岐阜1区」。
あなたが支持するのは誰?(10月3日まで)
ttp://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=99

お邪魔しました。


20 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:25:06 ID:eFTgaAyr0
>>14
つ「全逓」

21 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:26:26 ID:LDOrDBlS0
>>16
岡田の嘘よりマシ。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:27:56 ID:39YErfYh0
庶民を大事にするといいながら特定郵便局長にあまいのはなぜ?しいちゃん。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:30:03 ID:/nXpCKWp0 ?#
>郵政民営化で小泉首相がいう「官から民へ」の「民」は、
>国民でなく、民間大企業の「民」です。

いや、そんなの最初から分かってるって。
公務員だって国民なんだから、「官から民へ」の「民」が
国民だったらおかしいだろ。今頃なに言ってるんだ?

24 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:32:27 ID:jp7yQTNJ0
給料に含まれる社会保障費に国庫負担がないわけないだろ。
郵政職員の共済は、他の国家公務員と切り離されてるのか?
日本郵政公社共済組合は国家公務員共済組合連合会が統括
してるんだぞ。
「1円も」と言ったら、そっちの方が大嘘。
企業が納めるべき税も多岐に渡って相違ないのかといえば、
違いは多々ある。

特権階級を嫌う建前がある割りに、世襲制郵便局長の制度には
無関心か?
共産党員を特権階級として標榜する連中だから当然かw

結局、共産党員を国家公務員にしたいだけなんだろうな。
利権が欲しいなら欲しいって、はっきり言いなさいって

25 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:32:51 ID:B/zep0ME0
共産党って
この政党が政権取ったら
中国共産党や北朝鮮共産党のように
一党独裁国家にするんでしょう
国家主席は不破
国家副首席は志位
全国全職場の最高ポストは共産党員
ってことですか

26 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:33:22 ID:z2cB1/P2O
>>1
>日本共産党の志位和夫委員長は、一日放映の党首討論(日本テレビ系)で小泉純一郎首相に迫りました。

で、小泉はどう答えたのかね?スルー?



27 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:33:41 ID:USR+1kY90
昔共産党と激しく論争した知識人ジャーナリスト立花隆氏は、今回の郵政民営化について、日本が恐ろしい破局の時代となると分析している。

>おそらくあと何年か経つと、小泉時代の目を覆わしめる不景気は、「平成恐慌」ないし「小泉恐慌」という名で呼ばれることになるだろう。

>竹中平蔵郵政民営化担当大臣の知人が経営するPR会社が提出したPR企画書の中に、郵政改革PRは、老人、女性など、“ちょっとIQの低い人々中心に進める”という一文があったのは有名な話だ

>新しく小泉首相支持に回った人々にいっておきたいことは、国民の多くは熟考の上で小泉首相の支持にまわったのかもしれないが、その支持率アップの数字を見て、高笑いしているに違いない竹中大臣とその盟友のPR会社幹部がいるということをお忘れなくということだ。

http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html

28 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:33:44 ID:Kxck0YpN0
これ毎年じゃなくて4年に1回なんだよ。共産党は嘘ばっかり

29 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:33:48 ID:U8BL0Mnw0
オカラの主権委譲より、はるかにまし。
オカラが総理になったら、日本がなくなる。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:35:09 ID:w0P14jCr0
自民党HPより引用

>  そもそも、少しでも価値ある提案ならば、民主党は国会が終わってからでは
> なくて、国会審議の過程で提案すべきです。まさに、労働組合に遠慮して公社
> 制を維持し、選挙受けを狙って慌てて打ち出した案であることは明らかです。
> 郵政民営化法案の国会審議では、民主党よりむしろ共産党の方がずっと真面目
> で真剣ですらありました。民主党は法案が否決されれば何かいいことが起きる
> のではないかと「棚からぼた餅」を期待する、いわば「高みの見物」政党だっ
> たと私は思っています。

もう自民党と共産党の2大政党制でいいよ

31 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:35:39 ID:JU0lYLW60
選挙中に党の広報誌からスレ立てるのはどうなの?
ニュースでもないしさ

32 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:36:01 ID:OHixKlF10
>>30
共産が大政党になっては困る

33 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:36:22 ID:IyVDcHG90
>>1
またみっぴぃの共産党マンセースレか…

選挙期間中に特定の政党機関紙をネタにスレ立てるなよ。
聖教新聞をネタに公明党マンセースレを立てるのと変わらんぞ。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:38:31 ID:vJduEZ8Q0
>>11
コネズミと言ういい方は1ヶ月前にも見たなぁ。
あまり浸透してないみたいなので、1ヶ月前の書き込みと同一人物と見た。


35 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:40:07 ID:USR+1kY90
>>31
報道の中身に反論があれば自由にどうぞ?

36 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:40:20 ID:ayaJo1qI0
世の勝ち組 小泉、ホリエモンなど自民支持

負け組み  民主、支持

にしたほうが選挙がわかりやすい

37 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:43:22 ID:2yPzdD0+0
共産は思想としてはまあまあだから、中共などの反日諸外国との影響をまったく切り離せる社会構造を会得すればチャンスがあるかもね。

そのためには共産党が今の独裁強権主義な中国と朝鮮を猛烈に叩かないとな。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:44:19 ID:5vUsVpOJ0
郵貯→国債購入→税金で利子補填

については敢えて無視ですかそうですか。
こんなペテンに引っかかるのは頭の弱い子だけだろ。

39 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:46:00 ID:lOwf04Ie0
>>37
天安門の時はがんばって差別化してたんだけど
今はどうでもよくなったみたいだ

我々共産党は中国共産とは違いますって連呼してた(あくまで当時は)

40 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:46:43 ID:vt4vCHBMO
法人税以外の税金も仰山あるだろ、預金保険料も払って無いんじゃないの?
株式の配当や売却益も国に入るし、国の財政がどれほど助かるか
共産党は増税に反対なら民営化に賛成すべきだろ

41 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:50:40 ID:NA67S9WlO
ーあ。共産党も化けの皮が剥がれたな。
誰が、内部の人間は明白だが、どんな目的で適当な資料流したか考えろよ。まず年金リークは軽犯罪の域こえてるぞ?
社会保険庁は悪事が露呈してからも無駄遣いしまくりで悪い事ばっか続けてる。
まーこれが目的な?誰も責任とってない、名前も出ない。
公社黒字化はここ二年で、それも民営化に備えて小泉が体質強化指示した結果。
その前は税金で援助しまくり。ちょっとさー?真面目に頭使ってる?

42 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:51:06 ID:dx9E9swE0
一番厄介なのは28万人も国家公務員がいるということ。
国家公務員身分じゃリストラもできないし
首切れたとしても無茶苦茶税金もってかれる。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:53:28 ID:w0P14jCr0
根拠の金額の項目が一致してないから判断できないよ。
見えざる国民負担の総額は何兆円って話はどうなったんだ。

44 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:54:19 ID:iL7R3X2a0
独立採算?
37万人を、どうやって郵便と貯金(しかも高利回り)と簡保だけで、
食わせてるの?
そんなに利益率の良い商売なの?
もしかして粉飾決算で、本当は郵便貯金なんかガッポリ使い込まれてるんじゃ…

45 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:56:41 ID:NA67S9WlO
具体的に言うと、共産主義って経済思想でさ。社会正義とは無縁なのよ。
あっちの腐ったパンとこっちの無農薬パンも同じ価値です。
もしくはパン一枚とスペースシャトル一台は同じ価値です。何故なら指導部がそー決めたから。

そんな訳ねーだろ馬鹿クセー。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:58:09 ID:bduPNvnx0
税金と規制に寄生する寄生虫と官僚社会主義者の妄言に惑わされないようにね。

郵政国庫納付金の問題はここへ
http://blog.melma.com/00099352/20050814

47 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 10:58:10 ID:9RpbZZ+g0
国庫納付金の方が国に多く入るなら公社でいいかも。
株の売却で一時的に儲けることは出来なくても末永く見れば儲る公社か。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:00:11 ID:9RpbZZ+g0
>>44
それもそうだな。そんなに儲るなら国じゃなくて民間でやる方が正しいのかも。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:00:26 ID:w0P14jCr0
共産党の構造改革もおながいします

50 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:00:30 ID:/XnvTCQe0
小泉支持者って視野が狭いよな。
別に他が広いとも言わないが、極端に狭い。

51 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:01:01 ID:KyMo+YFjO
この糞スレ頭にきた









不本意たが自民に入れる。
郵政民営完成、これが済んで、政治改革はそれからだ。

52 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:01:03 ID:PuodrKw70
>>47
赤字になったら納付金は納めないよ。
公社のままだとこの先赤字になるよ。
それに、納付額は黒字額に依存するから
率が高いから多く収めるということじゃないよ

53 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:02:09 ID:fyarlXiB0
納付金は納付しておりません by 郵政公社総裁

54 :TR-774 ◆YMO/r/7mm2 :2005/09/03(土) 11:02:29 ID:vAdX5MFJ0
>>8
そのかわりに効率化のため犠牲になるところが増えてくる。
で、採算性の低い地域は負担を強いられるか、若しくはその部分に公費を投じるわけだから、
結局は、今の郵便サービスを維持しようとすると、さほど変わらないような気がする。
クロネコやペリカンが1枚50円の葉書を、いちいち軒先まで届けてくれるんなら民営化すべきだけどね。
その場合でも、「時期」は重要だと思う。
郵政民営化は株式相場や為替レートに大きな影響をもたらすだろう。今は、その時じゃないような気がする。
円高になると輸出不振になって、より深刻な不況に陥る可能性もあるんじゃないかな。


・・・・また【赤旗】かよ。
このスレ、ニュースじゃないな。
特定政党のプロパ記事を掲示することは、新聞社の社説を載せるのと同じだ。


55 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:02:35 ID:bduPNvnx0
>>47
巨大な郵貯・簡保が、日本の金融市場を歪めてる事についての議論は終わってるw
IT化の中、郵便事業の減少も明白な事。

公社のまま維持すれば税金で支える事になる。

56 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:03:00 ID:vOWiDRv90
小泉ほうが正しいに決まってる

57 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:03:11 ID:4Rl6nraH0
共産党も社民並にボロが出てきたな

58 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:03:24 ID:Kxck0YpN0
ここらへんにオフィシャルな説明はあるみたいだな
http://www.yu-cho.japanpost.jp/disclo/keieis/index.htm

59 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:04:01 ID:yLpxzUBe0
利子だけでも1兆近くあるのですから、国庫納付金もそこから。
但し、元本が在る筈と言う前提です、実際はご存知のとおり何処に逝ったやら。
民営化されれば亡くなってる事がばれます。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:04:16 ID:Xn9znd6r0
>>52
赤字になったら民間会社も税金は払わなくて良いんじゃないのか?
同じだろ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:04:52 ID:kg4Wxv4l0
えーと。

つまり民営化しても、別に変わらないから
民営化してもOKってこと?

62 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:05:38 ID:fyarlXiB0
預金保険料も払っておりません
固定資産税も払っておりません
印紙税も納めておりません
法人住民税・地方税も払っておりません

by 郵政公社総裁


因みに、社員の多くがサラリーマンであるにもかかわらず、営業担当社員に対し
確定申告させ、個人事業主並の個人所得税しか払わぬよう、税務署職員と談合
しております。お互い公務員ですからね。

63 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:06:03 ID:tyi4ATaU0
利益あるの?無いだろ。
さらに言えば再来年あたり赤字転落だろ。

64 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:06:36 ID:PuodrKw70
>>60
正解。要は利益率の問題になる。
いかに赤字にならないかが大切だからね。
>>8

65 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:06:52 ID:w0P14jCr0
>>46
国庫納付金って、現在は1円も払ってないの?
そういえば >>1 をよく読むと2016年の話だよ!!!

共 産 、 お ま え も か orz

66 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:07:11 ID:URzuygHq0
「民営化したほうが儲かりますよ」 by豚

こんなの誰が信じるかよ

67 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:07:16 ID:KyMo+YFjO
民営化されると、過去がバレて困る政治家が必死w

道路公団と同じ

68 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:07:25 ID:iL7R3X2a0
>>46
その理論によると、公社の制度そのものがダメなんじゃなくて、
公社のままだと、郵政官僚・郵政族政治家の都合で優遇され続けるから
ダメだということだね。

政府の試算では、2006年以降、国庫納付を開始することになっており、
共産党の数字もそれに基づいてるのだが、上記の理由により、2006年以降も
政令改正して払わないことにされてしまう可能性が高いと。

69 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:07:40 ID:fyarlXiB0
>>63
濡れた雑巾=郵政公社

70 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:07:49 ID:5qw2fewH0
馬鹿だな。 小泉と竹中が進めてることはアメリカの植民地になるか直属国になるか州に格上げになるかという大事なことだぞ。

ニューオーリンズの同胞を見ろ。 ああなりたくはなりたいだろ。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:08:38 ID:9RpbZZ+g0
>>55
郵便事業が減少するなら郵便だけでも国営にしなきゃいけないんじゃないの。
国営って儲らないけど社会基盤として必要な事業をやるものでしょ。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:10:06 ID:rOXO+tNM0
共産は消費税廃止は引っ込めたのか?w

73 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:10:52 ID:PnxetkiH0
共産党は、郵便局員に騙されてるのか?
それとも、国民を騙すために、ワザとこういう解釈をしているのか?
現状、郵政が”問題ない”のは小泉も言ってた。”今後”まずくなるから
今民営化が必要になるのに…

なんでこんな偏った視点で発言してるのか弁明しろ。


74 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:11:12 ID:tyi4ATaU0
>>71
税金でその赤字補填が出来れば文句ない。
でも財政状況を見れば無理だろう。
あと民営化しても公共性の強いものは
ユニバーサルサービス維持義務がある。

75 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:11:54 ID:NA67S9WlO
寧ろIT化の方が国策でやんなきゃだめだったのよ。
コストパフォーマンスのいいニューインフラ。
技術屋はNTTにしたのは失敗だったと皆思ってる。

76 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:12:34 ID:IyVDcHG90
>>71
そこで法案にも明記されているユニバーサルサービスの保証ですよw
というか、法案の骨子だけでも読んでみれば?

77 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:13:18 ID:5qw2fewH0
>>75
そういうことは2chで書いちゃ駄目! そのかわり直接周りの人にいいなさい。w

78 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:13:29 ID:UfBicTTy0
まあ民営化しても赤字なら税収はゼロな罠

79 :TR-774 ◆YMO/r/7mm2 :2005/09/03(土) 11:13:43 ID:vAdX5MFJ0
>>71
そういうことですね。

80 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:13:47 ID:uc5sjVJK0
>>27
> 小泉恐慌

小泉今日子言いたいだけと違うんかと小一時間(ry

81 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:14:14 ID:SwV9WzVe0
>>7
民営化しても赤字になったら税金で助けるんだろ?
じゃあ同じじゃん

82 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:14:41 ID:9RpbZZ+g0
>>74
結局財政なんだなあ。景気回復こそが、なにより増して必要なんだよなあ。
なにを改革するにもとにかく税収が増えないとどうしようもないような。
それも増税じゃなくて景気による自然増。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:15:12 ID:nwlwvuJmO
そんなもん国策でやらんでもええ

84 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:15:26 ID:qZschVUq0


     真の愛国党、共産党。今回の選挙で唯一嘘をついていない政党。





85 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:15:26 ID:2JprdUm50
赤旗なんかでスレたてんなよ

と思ったがゲンダイの名前も出さずにスレ立てる牛よりましだと思いました

86 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:16:31 ID:USR+1kY90
>>52
>公社のままだとこの先赤字になるよ。


ならないと竹中大臣が答弁している。
これが政府の公式見解。
ソースは佐々木憲昭氏のサイトにそのときの動画がある。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:16:40 ID:dx9E9swE0
>>81
国家公務員と違ってリストラしやすくなる。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:16:40 ID:5qw2fewH0
つまり自民党は戦後50年を日本復興のためにがんばってきた報酬を求めてる訳だな。

それがNTT株であり、まあリクルート株なんてのもあったが、今度は郵政公社株な訳だ。 わかりやすいな。
政治にボランティアなんてものは存在しないからな。 権力者が搾取されるなんて神様だってびっくりするわ。w

で、その報酬は正当だろうか? 野中君答えてちょーだい。

89 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:17:18 ID:9RpbZZ+g0
ユニバーサルサービスの保証って要はいざとなれば国が税金で支えますってことでしょ。
それでもって将来の事業見通しが暗いんだったら最初から郵便は国営でいいと思うけどな。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:17:34 ID:0uzuBcpoO
自民が進める米植民地化。
民主が進めるチョンチュンの権利拡大。
公明が進める創価化。
共産が進める赤化。
いったいどうしろと。

91 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:17:45 ID:tyi4ATaU0
>>82
だな。国鉄みたいに特別タバコ税課すのも余計にまずいしな。
だからこそ支出は減らしていかないといけない。
となれば公共工事に頼った所得再分配はやめて
小さな政府を実現していかないと国家財政は成り立たなくなる。

92 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:17:46 ID:Pufkw7om0
郵貯の実際の中身がどれくらいなのかを知りたいな。
しっかり残っているのか、それともあるのは回収不能な債権ばかりなのか。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:18:12 ID:iL7R3X2a0
>>76
ユニバーサルサービス維持と書いてあるだけで、
「現在の郵便局は一箇所も減らさない」とは書いてないから、
郵便局長は心配なんだよ。

でも、仮にサービス充実して、人件費も上げるとなると、
施設費など固定費は削減するしかない。特定郵便局は激減するだろうな。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:20:19 ID:NA67S9WlO
77
俺の周りは解ってる。
なんかやってると、似たくらいの奴が集まる所にポコンと行き着くつーか。

95 :  :2005/09/03(土) 11:20:26 ID:juuSozZd0
>>90
あと米軍追い出して自主独立をめざした
フィリピン化と言う選択肢もあるよ

96 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:20:53 ID:9RpbZZ+g0
結局、民営化は公務員の意識改革こそが目的なのかも。
身分が意識を支配するってことかねえ。
がんばれ郵便会社員。

97 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:21:32 ID:bduPNvnx0
>>86
部分的に抜き出して詭弁を弄しないように!

それは郵貯簡保の規模を維持した場合、郵貯簡保についての問題認識は広がりそれは
縮小するというのが現状の大勢。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:21:34 ID:5vUsVpOJ0
特定郵便局長は減らすべきだろ。
共産党はブルジョアジーを保護すんのか???

99 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:21:46 ID:l4Xij56l0
郵便なんて誰もつかわねえからイラネ

100 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:22:05 ID:PuodrKw70
>>86
郵政公社の福田総裁はジリ貧で見通し暗いって言ってたけどな
公社で赤字にならないなら民営化で赤字になる心配はいらないようだ
>>93
特定郵便局→簡易郵便局に変えるだけで相当の経費の有効利用ができそうだ。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:22:43 ID:SwV9WzVe0
郵便だけ国営で保険と郵貯は廃止していいよ
特定郵便局も公務員を1人だけ置いて、年収400万で収まるだろ
世襲とか余計な優遇はなし
大きな郵便局から2〜3年ごとに交代で出張してもらえばいいだろ

102 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:23:45 ID:z+T6dsT+O
>>38
じゃあ、民間銀行も国債を大量に買って利子補填してもらってるから、悪、と?

103 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:25:18 ID:4hK0nlhv0
最近よく、
 「公務員数を減らします」
と聞くんだけど、必要なのは、数を減らすコトじゃ
ないんだよね。
連中の、
 「異常な厚遇」
 「身分保証」
を無くして、国庫支出を1/3とかにして、
数はもっと増やさないとだめなんだよ。

的外れ政策に騙されちゃ駄目だよ。>みんな

104 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:25:30 ID:9RpbZZ+g0
赤字を縮小するための郵便事業の最適化は国営だろうが民営だろうが必要だね。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:25:48 ID:83Psy8AhO
皆頑張って働いて給料もらっているんだから、郵便局も民営化してがんばって働いて少しは税金払えばいいじゃない!
いい加減目覚めなさい。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:25:50 ID:658qugh50
あれだろ、おまいら、国鉄がJRになって、赤字路線を廃止したの覚えてんだろ?
そして、郵便局が廃止されるような、過疎地に住んでないだろ?

  困 っ た や つ ら だ

107 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:27:53 ID:zZ7L0Sc60
 ちょっとまった。去年、郵政公社は国庫納付金を一円も納めてないぞ
民営化時のBIS4%規制のため、自己資本増強ということで納入を
免除されている・・・当然来年も0だ。なんでこのことを隠して話す?

108 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:27:57 ID:Xn9znd6r0
郵便局ネットワークぐらいは公社でも良いんじゃないか?
民営化しても色々条件つけるなら、
最初から国営の方が性格付けがハッキリしてて良い。




109 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:28:13 ID:pL2JaTGcO
>>106
そういう過疎地には宅配便もいかないなら納得できるよな

110 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:29:20 ID:xV8ufqWx0
>>106
一日2往復とかしない地域なら
わざわざ線路を造るより、道路を造ってバスを通した方が価値も用途も増すと思うけど。

111 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:30:03 ID:SwV9WzVe0
そうだよな
郵便の配達はアルバイトでもいいんだから
いくらでも人件費は浮く

112 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:30:19 ID:5vUsVpOJ0
>>106
で、電話が止まったりしたか???

113 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:30:29 ID:WWifiHQe0
昨日NHKから世論調査とかで電話が掛かってきた。
初体験だったんで、ちょっと面白かったな。
今回の選挙のことで色々聞かれた。

114 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:30:49 ID:9RpbZZ+g0
>>108
そう思うけど、公務員という身分が最適化を邪魔してるのかもしれない。
公務員のまま合理化って難しいのかも。

115 :106:2005/09/03(土) 11:31:14 ID:658qugh50
>>109
クロネコヤマトの50円葉書サービスがスタートしたんですか?
あ、「葉書は、メールがあるからいらないっ?」、なるほど了解しました。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:32:22 ID:rItQs5QH0
>>114

だから小泉が職員を民間人にしろって言ってるの。


117 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:33:09 ID:mve0EW4F0
特定局と思われる、必死の荒らしがウザイ。

国が、離婚したいんだから、自立してがんばれよ。

郵便局は、自立精神がかけてるよ。



118 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:33:39 ID:pL2JaTGcO
>>115
郵政民営化になったら新たにポストを設置しなおしですか?

119 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:33:53 ID:tDjHSTD50
>>112
韓国よりネットのインフラ整備は遅れちゃったけどな。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:33:58 ID:PuodrKw70
>>115
民営化しても全国どこでも郵送ハガキは廃止されないから安心汁

121 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:35:19 ID:172M/Cwy0
>>119
韓国の田舎で、ADSLできると思ってる?

122 :106:2005/09/03(土) 11:35:47 ID:658qugh50
>>112
なるほど、過疎地郵便局廃止は、折り込み済みなのでつね。
なら、郵政民営化賛成候補は、選挙できちんと、こう主張しなきゃね。
「過疎地の郵便局を廃止して、郵政事業の効率化を進めます」とね。

 も ち ろ ん や っ て る ん だ よ ね? 

123 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:36:38 ID:vNv9SN6B0
公社のままだと赤字になるのにどうして民営化すると黒字になってより多くの税金を納められるようになるの?
論理が全然つながってないんだが。

124 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:36:44 ID:AeGLUfsg0
>>119
公社のママだったらまだISDNが現役だよw
つか、もう抜いただろ、韓国の光ファイバー普及率ってどの程度よ?

125 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:37:15 ID:4xIaxuyk0
なんか他のニュースも見ると、2chネラーって天邪鬼な反応するな。
1が何かを養護すると、それを批判し、
1が何かを批判すると、それを養護する。
たんに馬鹿なのか何なのか。


126 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:37:47 ID:SVvHin6i0
おいおい、NTT公社のままだったらこんだけ料金安くならなかったぞ
郵政は別だが。

127 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:37:47 ID:4Rl6nraH0
>>123
色々出来る様になる

128 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:39:40 ID:xV8ufqWx0
>>125
天邪鬼ってのは半分正解かもしれんね。
だけどGJ連呼するスレもあるけどね。

匿名のままだけど、でも主張では主役でありたいんだよ、きっと俺も。

129 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:40:11 ID:tDjHSTD50
>>123
早い話がリストラ、後郵便局の閉鎖(これはテレビで小泉自身が明言してる)

リストラ後は今のJRやNTTのような普通のエリート会社になってるだろう。

130 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:42:10 ID:658qugh50
>>129
そいや、日勤教育が怖くて事故おこした、「エリート」もいたな :-)

131 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:42:48 ID:dFUbNV2n0
今の公社は、黒字だっていうけど、公社の
収益のほとんどが国債と地方債の運用利息なんじゃないの?
そんじゃさ、国債と地方債の利息だれが払ってるのよ
それは国・地方自治体だろ。つまり国民の税金なんじゃないの?
ってことは、国債・地方債をクッションにして税金を投入してるのと
かわらない構造だって事だよね。

132 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:42:50 ID:zSBG1Hva0
共産党って国鉄の分割民営化は国民のためにならず改悪であるって一大キャンペーン
を張ってたよね

で結局国鉄はJRになって今は赤字をなくして黒字運営,借金も返した
翻って清算事業団のほうはバブルがはじけてから大物の土地を売り出し未だに赤字を垂
れ流してる

この当たりまったく反省してない共産党はやっぱり時代に乗り遅れているとか、自己分析
が出来てないと思ふ

133 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:43:29 ID:L4vKOunv0
運転士はエリートっていうより、現場作業員って感じだけどな。

134 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:43:55 ID:dkvXKT780
国営化して、利益100%国庫納付が一番だな。


135 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:44:08 ID:hEVMdeW30
嘘つきと言えば共産党

136 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:44:08 ID:o0xS6lOW0
郵貯は財政融資資金預託金って制度により、
2000年までデタラメに優遇されてたんだよ。

預託金なら七年満期で、
国債の金利十年分+0.2%の金額を、
もらえるほどの優遇っぷり。

その預託金も2008年ですべて返済されてしまうため、
それ以降は、ここまでデタラメな優遇金利はもらえなくなる。

つまり、このままだと利益は確実に減るわけだし、
「資本金たまったら国庫納付金払う」云々も、
まさに絵に描いた餅にすぎない。
それどころか、業績悪化しても、公務員はリストラできない。

だからこそ、早急な郵政民営化が必要なんだよ。
このままだと、
税金で補填して郵政公務員を食わせる事になっちゃうから。

137 :TR-774 ◆YMO/r/7mm2 :2005/09/03(土) 11:45:26 ID:vAdX5MFJ0
>>71
ちょっと書き落としましたが、、、

効率を考えるのならば、国公立病院の廃止⇒医療の完全民営化のほうが、はるかに有効です。
が、厚生利権族の小泉は、決して口にしません。


あと・・基本的に赤旗スレには書き込みたくないので、これにて。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:46:16 ID:U/PU7a6G0
>124
公社のままだったら光への移行が済んでるって。
ADSLなんかやるわけないんだよ。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:46:40 ID:9RpbZZ+g0
>>131
極端に言えば郵貯簡保を利用してるひとは税金の還付を受けてるってことになるのかな。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:47:21 ID:8ZVJ58QJO
>>132は全体で見た「国鉄」の赤字の話はわかってないらしいね。
よくなったのは外面くらいだよ…

141 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:47:31 ID:af6zjUE60
>>123
いや自民党の試算では民営化すると赤字になる。
だから民営化賛成派の間では田舎の郵便局は残すべきだ云々となり、→残すに
決まっている(意見一致)→でも民営だと効率重視で不採算地域から撤退するのは
目に見えている、どのような仕組みにするのかで紛糾している。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:48:04 ID:NA67S9WlO
信じられないだろーが東京都でもまだ光ファイバー来てない所が有る。
まあ、大企業の社長さんとかも居る住宅地だが、5年くらい前に200m前に来てから進んでない。。
利権がドロドロで民間企業の腰が引けてる。国策なら一気にがーっと引けた筈。
何故なら俺はそーいうの作ってる会社に居てちょろさを知ってる。いろいろあんのよ。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:49:44 ID:vNv9SN6B0
>>131
それを言えば市中の銀行も変わらんよ、公共債買ってるのって郵政公社だけじゃないんだから。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:50:04 ID:dkvXKT780
>>136
でも、資本金を出すべきでしょ国庫から。全額だせとまでは言わないが。
今まで販売した切手類のうち、未使用のものは全て民営化後の郵政の負担になるわけだし、
民営化の移行コストも郵政公社が支払うらしい。
税収が美味しいっていうなら、資本金払うぐらい問題ないんじゃない?


145 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:50:27 ID:LwetF0yE0

郵貯・簡保で350兆円。この数字を見れば、国民の意見、民意は明らか。選挙するまでもない。

郵貯・簡保は国民にとって便利なんだよ。民間金融機関が好きな奴はそっちを利用すればよい。

政府は、なぜ利用者の立場でものを考えられないんだろう?


146 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:50:40 ID:tDjHSTD50
>>142
株主の意向もあるからな

147 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:50:57 ID:894NWJBN0
ていうか、葉書なんかは、しょ島部はネットつかつてコピーされたものが
届いても良いんじゃないかと思うが、どうよ、

封書もあるから葉書だけそうしても意味がないけど、葉書ってそんなものじゃないのか?

絵手紙や年賀状って言い出すのか?

148 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:51:18 ID:PuodrKw70
>>141
そのための規制緩和と公務員待遇の廃止ですよ

149 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:52:04 ID:L4vKOunv0
>>138
公社だったら光のインフラが整備されるまでISDNだったよ。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:52:44 ID:tDjHSTD50
>>147
恋人からの手紙とかはやっぱ手書きの方が良いなぁ・・・

151 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:52:57 ID:dkvXKT780
>>147
封書のほうはあるよ。

http://www1.hybridmail.jp/cgi-bin/a50709101d.cgi

152 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:53:20 ID:kH5NttFf0
あんなもん
国の後光をたてに金を集めまくってるだけだろ。
200兆円あれば長期国債だけで素人が運用しても年間3兆は黒字になるんだよ。
それをよってたかって吸い尽くして、黒字が出てるから良いだろって
お前らのハードルは黒字か赤字かじゃなくて、本来云兆円なんだよ!!!!
バカヤロオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!

153 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:53:24 ID:2+UANwoa0
郵政が民営化されると、特定郵便局が無くなると思ってる人がいるみたいだけど、実は違う。
附帯決議にこうある。

十三、特定郵便局の局舎の賃貸借契約の期間については、業務基盤の安定性を確保する観点から、
民間における契約の状況を参考としつつ、長期の契約とするなど、適切な対応を行うこと。
また、特定郵便局の局舎の賃貸借料は、現在、適切な算出基準に基づいて算出されているところであり、
民営化後も引き続き適切な算出基準に基づく賃貸借料を維持すること。

そのうえ、特定郵便局長は郵便認証司という資格まで与えられ「みなし公務員」になる。
おまけに赤字になれば2兆円の基金から補填される。
世襲制のコンビニを税金で賄うのが、小泉民営化案だ。



154 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:54:31 ID:0RrvYlLE0
良いねえ、最近の赤旗とゲンダイは。
他のマスゴミは日和っちゃって使いもんにならんもんなあ。
ユダヤ-鮮人資本の犬と言うより、マスゴミ自体勝ち組だもんな。
階級の固定化と世襲制を実現してくれる小泉改革は大歓迎ってか?
マスゴミも落ちたもんだな。
自分達の保身を優先させるのか・・・・
まるで鮮人(以下略

155 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:54:37 ID:Io6jaaxr0
志位が良い事を言った。不覚にも惚れそうだぜ

156 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:55:32 ID:BfhzK/JN0

郵政公社は、固定資産税払ってるのか?
事業税は、共産党の計算に入っているのか?

税金使ってないといっても、政府が保証して借金してくれるんだぞ。
おれでも、黒字運営できるがな。


157 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:55:42 ID:5vUsVpOJ0
>>138
ADSLとの競争で光の料金が下がったんだが。
ADSLがなかったらこんなに安くなってない。

158 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:56:11 ID:658qugh50
>>153
つまり、過疎地の郵便局はなくして、特定郵便局は残ると、、、

159 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:56:50 ID:tDjHSTD50
>>153
結局のところ自民党の郵政民営化案って税金を減らすつもりも無いし
サービスを良くするつもりも無くて、
単に350兆円の郵貯の金を何かに使いたいだけなんだよね。

表向きは「サービスよくなる」だの「税金の投入が無くなる」だの言ってるが。
よくまぁ国民を騙して裏でこんなあくどい事が出来るよ・・・

160 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:56:56 ID:4xIaxuyk0
>5年くらい前に200m前に来てから進んでない。。
なんかその焦らし方が笑えるw

161 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:57:51 ID:vNv9SN6B0
>>158
利権持ってるものも民営化で焼け太りするかもね、あぁ民営化ってすばらしいw

162 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:57:56 ID:jy8E9+9M0
>>1
読まずにレスするが、共産主義者はホントに馬鹿だな。
志井もこの程度かよw

民営化すれば利益率が今とは全然違うぞ?
今は利益率が抑えられてるから事業を拡大しなくても
利益は3倍近くになる。
民間企業に税金納めさせた方が公社の利益の5割より
2.5倍ぐらいになるんじゃないか?


163 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:58:44 ID:658qugh50
>>157
おまいみたいに気分だけで書いていいのなら、民営化したせいで、光化がすすまずに、しかたなくADSLが普及したともいえるんだぞ


164 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 11:59:57 ID:SVvHin6i0
>>163
郵政ならまだしも、NTTは民営化しないほうがよかったって言うのは無理があるってw

165 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:00:16 ID:4xIaxuyk0
やっぱしYahoo光のギガビットイーサはチキンだな

166 :147:2005/09/03(土) 12:00:23 ID:894NWJBN0
>150、151
レスサンキュ!

>150
そーなんだよね、手紙(手書きの)って良いよね!
ポスト開ける楽しみも良いしね、

そこをズバット切り捨てて葉書廃止ってどうだろね?

>151
登録したけど一度も使ってません、民間封書なら三折しなくても80円なんで、
もっと簡単(安価に)におくれると良いのにね、

167 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:00:38 ID:dx9E9swE0
光が普及したのはnyのおかげ。

あれがでてこなかったらまず普及してない。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:00:48 ID:658qugh50
>>162
だからー、竹中さんが試算で赤字になるっていってるんだってー、空気をよく読めw

169 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:00:50 ID:9RpbZZ+g0
>>147
でも所詮コピーだしなあ。
差出人の方に原書が残ってもヘンな感じだし。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:01:07 ID:2J84MPJy0
>>136
なら、公務員を免許制にして、更新まで10年ごととすればよい。
そして、更新しないでいると年収400万でストップ、更新すればそこから上が
めざせるようにすればいい。

公務員であるから首を切れないなら、
それをなんとかしてから民営化うんたらの話をすればいいんじゃないか?


171 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:01:18 ID:fPa/HAwY0
利益を国庫に納付しているから問題なんじゃないの。
要するに、役立たずの役人の給料と、無駄遣いの財源になってる訳でしょ。

172 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:01:30 ID:BNddh3810
age

173 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:01:47 ID:iHcrz8QU0
○今回の民主党の流れ
当初・郵政民営化賛成
   ↓
官公労(公務員の労働組合)が、民主党を支持母体となる
   ↓
郵政民営化反対へ(民主党内の賛成派議員には「除名」で脅し、反対を徹底させた)


○岡田克也
・利権構造の中心である旧田中派(故 田中角栄)に所属していた、元本流の自民党員
・官僚時代、公務員の兼職禁止規定に違反して、実家のイオングループのために働く。
(公に尽くすための官僚でありながら、自己の一族のための利権を確保した。
 しかし、残念ながら、発覚当時はすでに時効となっていた)


○菅直人
「国会議員の二世議員反対! まさに利権構造だ」
   ↓
中卒の息子を参院選に立候補させる
「優秀な人材を探していたら、たまたま自分の息子だった」と弁明


ボケ! 誰が今の民主党を信用できるか!
自民党に入れたくないが、他にまともな政党がねぇんだよ!


民主党の指導部が、ことごとく入れ替わりさえすれば・・・ 

174 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:02:38 ID:eEiFa4JU0
民営化
 ↓
郵貯大ダメージ
 ↓
金融不安発生
 ↓
経営安定化資金として数千億円の税金投入

なんてことになったら目も当てられん。
民営化賛成派はそれでも喜んで税金払うわけね。

俺ははっきり言って銀行なんか信用できん。
税金投入で会社は守られ、給料は依然高水準。
http://www.poor-papa.com/incomeindex.htm


175 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:02:51 ID:L4vKOunv0
>>166
より以上が無い頃のもどかしさは風情だが、
便利になった今は不便でしかないんじゃない?

携帯全盛のこの時期にポケベル使わないでしょ。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:04:09 ID:mve0EW4F0
赤旗つかってまで、ぬるま湯の公務員は、民営化されると

真面目に働かなきゃいけなくなるので、辛いんだろうね。

ぬるま湯は、だれも浸かっていたいよ。

わざわざ2ちゃんに荒らしに来る関係者見ると情けなくなる

177 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:04:54 ID:Qqjg8at30
郵便局(公社)は独立採算ということは・・・

・郵便料金で給与支払できている。
→人事院勧告どおりに設定されている給与を支払うために高額な
料金を支払っているのではないのか?
(ちょっと古い資料ですが)
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~okabe/honint/yubin.html

・貯金事業で集めた資金を運用している。
→郵便局って”個人貸付”してたっけ?
→いわゆる財投されている公社、公団が破綻すれば貸倒れ、利子
を支払う場合、国からの補助金(一般会計には出さないだろうから
どっかの特別会計にあると思うが)で支払われる(事業収入のみでそ
の公団が維持できない場合)間接的に税金で穴埋めされているわけだ。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:05:11 ID:af6zjUE60
>>145
というか金融と経済を理解してない。どの政党&政治家も理解してない。

郵政は金融機関と捉えると世界一大きい。
まずはこの部分が重要で郵政の資金が動くと市場を動かすということに
気づいてない。経済情勢や市場の状況は関係ない。郵政が動くとなれば、
みんなその前に行動をしないと損する(新規だと儲けになる)ことが明白な
わけで噂だけでも市場は動き始める。

というか理解していてやっているならかなり腹黒い。借金帳消しを狙ってイ
ンフレにするということもありえるわけだからね。民間の金融機関は郵政に
とらわれていた市場が解放される(世界の金融機関も恩恵を受ける)、郵政
自体はみなし公務員に実質格上げ。

それぞれの利害が一致しているとはいえるね。
損するのは?、そりゃ国民でしょう。民営化にともなうリスク負担とインフレ
リスクの負担をしないといけない。そしてリターンはマイナスリターンの可能
性が高い。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:06:23 ID:BNddh3810

共産党って、ある意味誰よりも、どこよりも潔い

180 :147:2005/09/03(土) 12:06:37 ID:894NWJBN0
そこを何とか葉書廃止で
葉書は縦長で封書サイズ、80円に統一、観光地の絵葉書もパノラマサイズで
送料80円、
それでどう!

無理だよね国際郵便協約とかあるし、海外から出されたら、15円くらいで出せるし


181 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:06:53 ID:658qugh50
>>176
で、税金投入のぬるま湯に漬かった銀行への批判を、ごまかすために黒字でがんばってる郵政公社の人を攻撃すると、、、

//ようするに民間銀行が効率的じゃないというのが、ばれるのがいやなんだな

182 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:07:08 ID:o0xS6lOW0
>>170
>公務員を免許制にして、更新まで10年ごととすればよい。

郵政すら民営化できないで、
公務員の身分保障剥奪なんて大改革ができるわけないでしょ。

183 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:10:05 ID:dkvXKT780
>>177
高額なのかどうかはともかく、アメリカの郵政公社は大赤字って聞いたことがある。
それに普通郵便は2〜3日程度かかるはず。国土面積の違いとか取扱い数の違いがあるから
どっちがすばらしいとか言うわけではないけど。

184 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:11:03 ID:3L50AFze0
┐(´ー`)┌

185 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:13:14 ID:l4Xij56l0
>164

民営化はいいけど、分割は失敗

186 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:13:16 ID:NA67S9WlO
はぁ。メーカーの俺より詳しいですか、お前ら。
現実に都内の地元で利権ドロドロで光が引けない所が有る訳ですが。
俺が勝手に工事してもいいが、多分見知らぬよそ者が来てリンチですよ。

187 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:13:18 ID:L4vKOunv0
>>183
アメリカはあの国土で3億行かない人口だからなぁ。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:13:56 ID:VVURplQ/0
固定資産税をスルーしてるとこなんか、ウソツキ丸出しですね。
共産党。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:14:59 ID:k9xHJtsF0
           __,,,,,,,,,,,,,,_
        ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
       〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
      ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
     ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
     ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l      < 今、たしかな野党が必要です
  .     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ___   \____________
       ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   /\
      /ヽゞヘ *  ノ ゝ--‐'' _,  ノ /    \
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\     \

190 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:15:09 ID:o0xS6lOW0
>>181
>黒字でがんばってる郵政公社の人を攻撃すると、、、

別に、郵政公社の人が頑張ってるから黒字なんじゃないよ。
郵貯がデタラメに優遇( >>136)されてたから、
特定郵便局とかで無駄使いしてても黒字な時もあるだけ。

そのデタラメ優遇の効果もそろそろ切れるので、
統廃合やリストラで頑張ってる民間銀行並に、
郵政も努力すべき日が近づいてるってだけの事。

ちなみに、過疎地は簡易郵便局で郵政公務員じゃないので、
民営化せずともいつでも潰せるが、
都会に密集している特定郵便局は郵政公務員なので、
民営化しないとリストラできない。

早急に民営化しないと、そのツケは税金補填ってカタチで、
一般の納税者にかぶってくるよ。



191 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:15:45 ID:VVYwL0ty0
いっそのこと全部国有化しろよ

全国民を公務員にしろ

民間人差別を許すな

192 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:16:06 ID:af6zjUE60
>>185
ありゃ失敗、研究所の技術開発能力は落ちたし外国に出る機会も失った。
何せ地域分割だからな、完全に国内に封印された。

193 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:18:24 ID:1hHLLPWP0
>民営化された郵貯銀行が赤字になれば、国に納める税金はゼロ

共産党も嘘つきか。。唯一のガチ野党もだめか。。

194 : :2005/09/03(土) 12:19:20 ID:w6/wmXPZ0
赤旗は共産党機関紙だから

ニューススレに載せる必要がないと思うが。


     おかしくないか?

195 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:20:20 ID:4oPgXfVh0
民営化するまでもない という意見はあれど
公社の方がいい や 完全国営に戻すべき 
という意見はないな

196 :郵政族議員:2005/09/03(土) 12:21:03 ID:4BYbxP6x0
法人税、住民税、固定資産税、印紙税、償却資産税、金融業の保険料。。。
郵便局は、税金のお世話になっています。
集めたお金は、特殊法人が無駄遣い。不良債権のオンパレードだけど、税金で補填されています。
郵便局は税金食いであります。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:21:21 ID:P00MXLFa0
>>185
巨大民間独占企業は良くないというのが常識だから、民営化と分割は
セットで考えるしかないのでは?

>>187
広大な国土でユニバーサル・サービスをするのだから、黒字化を強要
するのはしんどいだろう。「公社のまま、改革の努力を続ける」という
方針だそうだが。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:21:23 ID:dkvXKT780
公共料金の内外価格差

【日本を100とした各国の水準】
日本 アメリカ イギリス フランス ドイツ

手紙 100 54 66 81 90
はがき 100 54 106 130 118
小包 100 204 201 171 146
地下鉄(初乗り)
100 145 237 106 98
タクシー(昼間5km走行)
  100 49 89 43 86

携帯電話(平日昼間75分、週末75分)
100 61 87 96 98


199 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:22:05 ID:zSBG1Hva0
>>140
だから、清算事業団のほうで赤字が出てるって書いてるわけで
どちらの方を「外面」って言ってるのかその文面じゃわからないけど、最低限
鉄道業の方では黒字出してんだからいいんでないの?

昔は民営化するとサービスが低下するとか言いながら、私鉄との競争で列車
の本数増加や料金の面で総体としてはよくなってきてる
SUICAとかも便利だし

結局、共産党って自分たちが昔主張してた事が逆になったとしても同じ事を
今回も主張しているわけでそういう点がどうも胡散臭く感じるわけなんですわ

200 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:25:01 ID:pL2JaTGcO
いつも思うんだが 政治家よりちゃねらーの方が考えながら議論をしてると感じる
もちろん無責任だがな

201 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:25:50 ID:4xIaxuyk0
 郵政民営化なんて       \
 君みたいに おっちょこちょいのヽ
 意気地無しには無理なんだよ  |
      `   ,. -──- 、
   .    /   /⌒ i'⌒iヽ、
      /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
       i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_
      !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
       ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;    rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´     ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       .|  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
     ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
        (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
        `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                       (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                       ``''''''``'''''´  

202 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:25:54 ID:pgoPaRLJ0
この数字は赤旗の方が正しい




だから民営化は郵便局にとってプラスになるんだよ
局長も局員も賛成だよな!

203 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:26:05 ID:/ZjHKc810
>>190
>早急に民営化しないと、そのツケは税金補填ってカタチで、
銀行の立場はいったい・・・

204 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:26:32 ID:AimNUh2i0
>>195
共産党がそうでしょ>完全国営化


205 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:26:58 ID:9RpbZZ+g0
>>198
日本の方が安いな。

206 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:28:55 ID:pgoPaRLJ0
アメリカのタクシーってチップ払うやん

207 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:31:51 ID:zSBG1Hva0
>>206
後、ガス代が違う
自動車の重量税とか車検とかの制度も違う
免許も違うし
比べるのはまぁ微妙だわな

208 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:33:17 ID:dkvXKT780
>>205
ちょっと作為的に抜き出した部分があるけど…。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koukyou/towa/to07.html
↑参照
レートは1ドル115円らしい。

209 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:34:26 ID:HzEmjJC+0
つーかそもそも郵便局を公社化したのは小泉なんだが。
木を見て森を見ずとはまさにこのこと。



公社化が間違いだったって言うんならまだしも。

210 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:37:10 ID:aLahGh520
国庫納付金と言っていますが冗談ポリバケツだ

211 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:37:25 ID:I1QGfpdC0
えーと、黒字なんて嘘ですよ。
まるで利益100%みたいな言い方しないでください。
遊んでいる郵便局員とその給与を考えれば分かる単純な話です。
契約件数や取扱個数の「個数」ノルマは聞いたことがありますが、
郵便局の営業部隊である、法人営業部の人間でも、
たとえノルマを達成できなくても、クビとか大幅な減給とかないんですよ?
だいたい、税金で社屋から車、制服に至までまかなっておいて、
何が黒字経営だと言いたい。人件費の問題に食い下がるなら、
他の経費をすべて入れてバランスシートを発表すべき。
人の言葉じりをとって都合の悪いことは沈黙する。
それが共産党クオリティーです。


212 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:38:19 ID:ZdL5n9OW0
>>209
はぁ?民営化への直接移行が反対が多いから、中継ぎで公社化しただけ
公社化が間違いというなら、民営化に反対した連中が間違ってただけ。

213 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:40:36 ID:o0xS6lOW0
>>209
>つーかそもそも郵便局を公社化したのは小泉なんだが。

小泉は何年も前から民営化論者だよ。
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9801/interview.html

既得権益からの抵抗が激しすぎて、
いきなり民営化が難しかったから、公社化になっただけの事でしょ。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:41:55 ID:xcqGd4VZO
赤旗の糞スレたれ流すんじゃねーよハゲ。しんでいいよみっぴい

215 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:42:27 ID:HzEmjJC+0
>>212
いやだから>>1は民営化に対する反論になってないな、と。

>郵便局職員は、身分は国家公務員ですが、その給料には一円の税金も使われていません。
これも
>しかし郵政公社は、税金の代わりに利益の五割を国庫に納付することになっています。
これも小泉の業績なわけでまるで共産党の業績のように言ってるのが笑えるな、と。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:47:10 ID:I1QGfpdC0
郵政民営化に反対している人間の不都合って、
払込手数料の一律70円が銀行並になると言うことを心配してるんだろうが、
守銭奴とはよく言ったものです。リスクの高い投資信託をして失敗する云々も
今の段階から声だかに危惧するのは馬鹿過ぎだと思う。
過疎地の郵便局が無くなる!って話に至ってはくだらなすぎて反論する気にもなれない話。
つまり共産党は、大企業=民間人が経営する=悪という図でなりたってるんだよね。


217 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:47:39 ID:NvwD1U5y0
共産主義と民営化ってのは相容れないものだからね。
共産党としては公共性の強い事業は全て国営化したい訳で。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:48:20 ID:Io6jaaxr0
>>215
公社化は平成8年に決定した事案ですが

219 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:48:32 ID:pC3CVvyQO
みんな期待してるんだから、批判に憎しみを先行させるのはやめてほしい>赤旗
民主社民とは一線を画してほしい

220 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:48:35 ID:RnDcfy470
全国の特定郵便局長らが日々続々逮捕されて続けている。
ちなみに、今月に入って本日8月16日までに、近畿だけでも
11人の郵便関係者が逮捕されるという異常事態だ。
罪名は公職選挙法違反。

http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/


使い捨て公約詐欺集団 民主党の内実 ( 追記 政党助成金と羽田孜 )
http://www.geocities.jp/ariradne/cb.html
やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html
民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html
「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

■ 驚愕!これが郵貯・簡保の無駄遣いだ!カネは天から降ってくる!!
http://www.fileup.org/file/fup38428.avi

■ シリーズ闇の正体 郵貯かけ流し・・・「かんぽの宿」
http://mbs.jp/voice/special/200504/0411_1.shtml

221 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:54:08 ID:tBXguXKH0
利益がでなきゃ国庫納付金なんて払わないんだって!
1円も。
公社のまま利益を出せるようにすると新規事業を開拓する必要がある。
公社の肥大化は民間の企業を圧迫行為そのものだ。


222 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 12:55:58 ID:B5Cb92090
>>174
税金で守られているのを知らない人が
銀行は信用できないのは分かるが、知っていて信用できんのは何故?

223 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:00:41 ID:VVURplQ/0
利益が出なくても納めなければいけない固定資産税を完全に隠してるとこから
大嘘なんですけどね。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:02:45 ID:IaHYjznC0
>>1
共産党 = 新党日本(荒井、長谷川)

ぴったり重なった。

225 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:05:16 ID:w0X5fHgv0
郵貯の運用資金の利息のほとんどが
税金と国債再発行によるものなんですが

独立採算とかゆーなら
社債とか株とか銀行並みに投資しとけよ

226 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:07:07 ID:HzEmjJC+0
>>218
いつ発案されたかは知らんが実際に公社化したのは小泉内閣の仕事だし
郵政大臣時代に訴えたのも小泉じゃん

227 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:13:25 ID:ZnsGX+W00
預金保険料も払っておりません
固定資産税も払っておりません
印紙税も納めておりません
法人住民税・地方税も払っておりません

民営化して全部払った。>>>>倒産した。

228 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:18:02 ID:sBiMRHP/0
民間大企業の「民」は国民の「民」だろうが

229 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:18:28 ID:M/V8fNJ30
 
共産党さん、すごいですね。どんどんゆかりしてくださいね。


                             目をみはるゆかり
 

230 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:20:33 ID:zTdyGgrz0
>>227
ウン、民営化してそれらをちゃんと払おうとなったら、
必然、サービスの低下とか、地方の統廃合とかって避けられない気がするんだけど(´・ω・`)大丈夫なんだろか?



231 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:20:50 ID:mZnMRq6n0
>>1
あれ? メイドさんぢゃない。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:21:27 ID:IL5HN+ML0

外資利敵論が、各スレで完璧に論破され
今度は、「ウソつき論」ですか?

全逓 特郵局長会を肥え太らせるために
なんで、他の一般国民が犠牲にならなければらないのか?

しかも、その前提が、「お前等 バカだろ」、「だから、我々が小泉の悪意を
教えてやる」っだろ?!

いい加減にしろ!!!



でも、工作員諸君の必死さが伝わってくるので、おもしろいです。

明日は、何を持ってくる予定ですか?

私の予想 多分 もう一度 投票日までに「外資」をだしてくると思います。
それも、必死さ爆発で、、、m9(^Д^) プギャー

233 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:22:26 ID:l4Xij56l0
>230

局員のバカ高い給料さげればいいだけ

234 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:23:53 ID:ihC9FHFw0
共済年金ヤローを厚生年金に引き込むことに意義がある

235 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:24:00 ID:efqHCvJD0
日本の戦後の経済的成功を支えた国家体制=国家資本主義体制(1940年体制)の根幹部分は、
世界最大の銀行たる郵貯などがかき集めた郵政マネーを国家が中心となって公共事業に投資して
回転させていくという行為それ自体によって日本経済の根幹を支えていくという国家中心の資本主義体制にあったわけだ。

日本の経済力をつぶそうと思ったら、この根幹部分をつぶすほかないと見抜いたアメリカのプレッシャーと願望と、
たまたま郵政省と郵政族に深い恨みを持った、

ちょっと頭の弱いポピュリスト政治家(小泉首相のこと)

の望みが一致してはじまったのが、小泉改革の4年間とその頂点としての郵政民営化大騒動だったということではないのか。

立花隆



236 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:24:48 ID:SRgauyVm0
長期持続的成長には共産主義のほうが望ましい

237 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:25:32 ID:zTdyGgrz0
>>232

特定郵便局長って年収1000万以上だっけ?(´・ω・`)共産は、大企業、金持ち増税とかも主張してるんだし、

結局彼らは、増税の対象になっちゃうんだから、まぁいいんじゃね?w┐(´∀`)┌よくないかw



238 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:25:52 ID:CzwHAIiW0
>>233
局員下げなくても特定郵便局長の給料下げるだけで大分浮くだろうな

239 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:27:08 ID:l4Xij56l0
>236

共産主義で長期持続的成長した例は?

240 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:28:40 ID:zTdyGgrz0
>>233
それだけでカバーできるの?(´・ω・`)

241 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:28:51 ID:TLxtL1puO
で 志位の言ってる事は正しいの?
自民にいれるか共産にいれるか迷ってんだけど

242 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:30:27 ID:IkKzOCa40
>269
50〜60年代の請委済が総理大臣やっている国

243 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:30:30 ID:/KRB9wCu0
旧勘定(公社勘定)も小泉案では民間になった郵政事業会社が運営するが、
その保証責任は公社が持つ。
つまり損失が出ても政府保証がつく。
それはつまり、

 税 金 で 補 填

だ。
なんか勘違いしてるアホがいるな。
リスク投資する事が濃厚なのに、というか規定のラインなのに、
それで損失が出かければ税金が突っ込まれるのだがねw
税金で埋め合わせする事を前提でヘッジとかで博打を打とうといっているんだよ。
「いいお客さん」になってしまうのは明白。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:30:59 ID:91jg9XUq0
>>233
末端局員の給料はさほど高くない。
ただ、上に行くほど役に立たないくせに高給とりはいる。

あと、人数は確実に削減され始めている。
が、仕事全体量が減るわけでもないので一人当たりの負担は増えているそうだ。
ではなぜクロネコや佐川より人数多いくせに収益が悪いのかというと、仕事にムリ・ムラ・ムダが多いから。
具体的に作業効率を改善しようとしないで人さえ減らせばいいと思い込んでいるのが局員中級管理職のオツム。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:31:11 ID:efqHCvJD0
日本の戦後の経済的成功を支えた国家体制=国家資本主義体制
(1940年体制)の根幹部分は、世界最大の銀行たる郵貯などが
かき集めた郵政マネーを国家が中心となって公共事業に投資して
回転させていくという行為それ自体によって日本経済の根幹を支えていく
という国家中心の資本主義体制にあったわけだ。

日本の経済力をつぶそうと思ったら、この根幹部分をつぶすほかないと見抜いた
アメリカのプレッシャーと願望と、たまたま郵政省と郵政族に深い恨みを持った、

ちょっと頭の弱いポピュリスト政治家(小泉首相のこと)

の望みが一致してはじまったのが、小泉改革の4年間と
その頂点としての郵政民営化大騒動だったということではないのか。

立花隆

246 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:32:08 ID:Is4rNdSU0
>>1
これマジ?
あーどこに投票するか迷う・・・

247 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:33:03 ID:zTdyGgrz0

>>227
ところで、それらの税金が課せられるようになるとして、どの程度の税収が期待できるん?(´・ω・`)

>>232
ところで外資利敵論での論破ってどんなん?(´・ω・`)どんな理屈で論破とされてるわけ?

248 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:33:38 ID:aeT/c9Tc0
>>233
特定郵便局は廃止するのは当たり前として、
数の多い一般局員の給与を下げるのが最も簡単に経費を削減出来る方法。

249 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:33:50 ID:IL5HN+ML0
>>235

立花も老いたな。。。。。

っていうことを気づかせようとしているですよね?

m9(^Д^) プギャー

初期の公共投資は確かに、国際競争力、生産性向上に役立った。当たり前だ。国土が焦土と
なっていたからだ。

そして、60年経過、、、ひたすら「負」の効果しか発揮しない。



250 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:34:17 ID:Ck+TF6Wv0
>>246
ソースが赤旗でもか?www

251 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:34:36 ID:IlQ6UG2p0
民間になるから税金も入るし、赤字が出てもつぶすから大丈夫。

これは嘘。
現在も政府に金は入っている。
赤字が出たら税金で補填するから、運用するトレーダーとかは幾らでも博打が打てる。
こんな緊張感の無い体制では、普通に損失が膨らむ筈だが、
最後は「頑張ったけど駄目だった」といって、手数料だけ握り締めて逃げればいい。

小泉改革に賛成してる連中は、こういうのがいいと思ってるんだろうな。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:35:40 ID:3ojTL8Qi0
>>145
確かに。(w
選挙をするまでも無く、数字で民意は明らかだな。
しかし、そこをうまくごまかすところが政治家の腕の見せ所。小鼠ガンガレ。

ちなみに、「民間でできることは”すでに”民間がやってる」ってのは既出?


253 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:36:01 ID:vBo5MDX80
実際民営化した方が良いの?
特定郵便局は許せないけど外資に食われたりとかの不安がある

254 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:36:51 ID:tBXguXKH0
>>251
それこそ嘘だろう、
赤字が出ても税金で補填はしない。

255 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:37:26 ID:zTdyGgrz0
>>145 >>252

おぉ〜たしかにw(・∀・)

256 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:38:14 ID:ifMNHN9q0
収益の90%を郵貯の運用で得ている郵政公社だが、
収益の70%は、人件費となる。
税金も払っていない。国庫への納付も自己資金などの
条件が整った場合だけで、実際に納付されるか分からない。

一般の運送会社大手は、収益に占める人件費は50%程度。
税金も払っている。

公社のままでは、非効率な組織でありつづける。
見えない負担を減らすことが、国民の利益になる。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:38:35 ID:l4Xij56l0
給料下げるのもいろんな方法があります

一番簡単なのは、昇給、昇級を止めちゃう
課長1人に平50人にしてしまえばOK  
さらに課長の給料ダウン 

さらに福利厚生(これかなりでかい)を縮小
各種手当て廃止

べつに末端平の給料は直接いぢる必要性はありません

モチは下がるけど、適当に降給をちらつかせます
これで最低限なことはやってくれます

ま、末端は、最低限なことをやってくれればいいんですよ
それで、上手くいかないのは組織が悪いだけ
管理職の給料を下げる理由にもなりますね




258 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:39:04 ID:wMoF4NRN0
>253
外資に食われるってどういうこと?

259 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:39:15 ID:tBXguXKH0
>>253
全ての民間企業が外資との競争をしてますが?
民間銀行がやっている普通の事を郵貯にもやらせるだけの話。
外資、外資ってビビリ過ぎ。

260 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:39:40 ID:zTdyGgrz0
>>250
そろそろ、ソースがどこそこだからで思考停止しないで、論理的に反論することを覚えようね(・∀・)まぁ、この手の単発レスにレスしても意味なさげだけどw



261 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:40:06 ID:vNv9SN6B0
公社から民営化に移行するときに庇護条項ついていればアメの住宅金融公社あたりの債権を嵌め込むことができるね。
そこで安心してデフォルト。
損失はすべて日本政府が肩代わりってか、ジャパネットタカタもびっくりだな。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:40:40 ID:rwg/56Oj0
郵政公社が黒字なら民営化するのになんの問題があるのだ?
業容拡大のチャンスではないか。
クロネコやペリカンと同じ土俵の上では勝つ自信がないのか?

263 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:41:31 ID:ihC9FHFw0
すでに民間でやってるんだからなくなっても困らない。

264 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:41:33 ID:5vUsVpOJ0
>>145
それはな、高速道路が毎年値上げされても国民が容認しないといけない
その前提でしか成り立たないんだよ、現在の仕組みは。
現状維持を訴えるなら、財投債で行なった公共事業が黒字になるという
絵を描かないといけない。共産党は経済原理から逃げてるだけ。

265 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:41:44 ID:l4Xij56l0
外資に食われる=外資と競争できない=温室育ち

これだけでも絶対に民営化すべき理由だな

266 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:43:17 ID:/KRB9wCu0
>>254
郵政民営化の基本方針
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0910yusei.html
2.  最終的な民営化時点における組織形態の枠組み
(4) 公社承継法人
・ 郵貯と簡保の旧契約とそれに見合う資産勘定(以下、「公社勘定」と言う。)を保有する法人を、郵政公社を承継する法人として設立する。
・ 公社勘定の資産・負債の管理・運用は、郵便貯金会社及び郵便保険会社に委託する。

(3) 郵便貯金会社
(イ) 新旧契約の分離
・ 民間企業と同様に納税義務を負うとともに、新規契約分から郵便貯金の政府保証を廃止し、預金保険機構に加入する。
・ 公社勘定は公社承継法人が保有し、その管理・運用を郵便貯金会社が受託する。運用に当たっては、安全性を重視する。

(4) 郵便保険会社
(イ) 新旧契約の分離
・ 民間企業と同様に納税義務を負うとともに、新規契約分から郵便保険の政府保証を廃止し、生命保険契約者保護機構に加入する。
・ 公社勘定は公社承継法人が保有し、その管理・運用を郵便保険会社が受託する。運用に当たっては、安全性を重視する。

(5) 公社承継法人
(ア) 業務の内容
・ 郵貯・簡保の既契約を引継ぎ、既契約を履行する。
・ 郵貯・簡保の既契約に係る資産の運用は、それぞれ郵便貯金会社及び郵便保険会社に行わせる。
(イ) 公社勘定の運用
・ 公社勘定に関する実際の業務は郵便貯金会社及び郵便保険会社に委託し、それぞれ新契約分と一括して運用する。
・ 公社勘定の運用に際しては、安全性を重視する。
・ 公社勘定については、政府保証、その他の特典を維持する。
・ 公社勘定から生じた損益は、新会社に帰属させる。

一括して運用するが、「政府保証、その他の特典を維持する。」といっている。
これは損失が出ても保証するという事。つまり、税金で補填だ。

267 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:43:54 ID:M/V8fNJ30
>>254

「赤字が出ても税金で補填されたことはない」
のは事実だが、もし赤字が出たら税金で補填することができるよ現状では

268 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:44:07 ID:GrCzPl8vO
>>253
民営化なんてしない方がいいよ。国を支えてる公務員を減らすなんておかしいだろ。
公務員の身分保障もできずに庶民の生活をよくするなんてできない。共産党はよくわかってくれてるけど。

269 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:45:22 ID:YP2TZmAG0

 ま た 共 産 党 が 正 論 を 言 っ た ! ! ! 

270 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:45:23 ID:tBXguXKH0
赤旗ソースは一度疑えってことだな。
共産党の機関紙だぞ。
朝日新聞の偏向どころじゃない。
共産党のプロパガンダ新聞もどきだ。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:45:35 ID:LgzJLFi30
選挙関連
     
政治板 http://money4.2ch.net/seiji/  経済板 http://money4.2ch.net/eco/
           ↑                          ↑
2ちゃんねるで今一番祭りなスレ          選挙関連スレ多数
                       
選挙ニュース(Google)     
ttp://news.google.co.jp/nwshp?ned=jp&topic=p

総務省の衆院選啓発活動のイメージキャラクター
ttp://www.sankei.co.jp/news/050827/sei028-1.jpg

川口能活 公式サイト ttp://www.yoshikatsu.net/top/
加藤あい ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C3%C6%A3%A4%A2%A4%A4


272 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:45:46 ID:C9/4Po1P0
2つ目の指摘は明らかにミスリードしてるね。
こういう陰湿な誤魔化しをしてたら益々国民から信頼されなくなるよ。

>税収が増える
税収が争点なのに何故か税率に意図的に論点をずらしてる。
賢明な人なら幾ら納められているのか?が重要なんじゃ?と
直ぐに気付くはず。こういう悪意のある情報を流す連中は絶対に
信用すべきじゃない。


273 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:45:57 ID:9OeklUcO0
>>270
官邸ソースについてはどうなのw?

274 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:46:17 ID:AW0p/5If0
NTTが電々公社のときを考えればいい。
料金は高い市職員の態度やサービスも悪かった。
民営化して最初は滞っていた競争も、今では適正に行われてるし、利益も上げて税金も納めている。

公社化のままでは役人気分から抜け出せず、赤字に転落するのは目に見えている。
そうなるとまた税金を投入しなくてはならない。


275 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:46:43 ID:7GaxfrB90
いたって正論だが……

276 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:47:21 ID:havpHSwj0
憲法についてもそうだが、現状維持が大前提としてあるから、
理屈付けも、そのためのものの域は出ないのでは。

だいたい、どこの誰が「郵政民営化で全てがうまくいく。」
などと言っているのか。
あまり国民を馬鹿にしないで欲しい。

277 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:47:42 ID:R+//S2TG0
>>260
まあ,これまで赤旗ソースは,一部を隠蔽して自分たちの意見が主張し易いように改編してあるからな
新聞としての価値は朝日とあまり変わらないけどね

>>145
サービスが良くて入っている人も多いが,郵貯簡保は国の業務だから安全だと思って預けている人が多いからね

278 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:48:08 ID:zTdyGgrz0
>>256
>国庫への納付も自己資金などの条件が整った場合だけで実際に納付されるか分からない。

んじゃ、ここら辺を法改正して、確実に納付させるようにしたらいいんでないの?(´・ω・`)
ところで民間金融機関は自己資本比率とかを割り込もうが税金はちゃんと払ってるの?なんか免除とかないの?

>一般の運送会社大手は、収益に占める人件費は50%程度。
つか、民営化しなくたって、人件費下げようと思えばできなくもなかったんでない?(´・ω・`)郵政の人間だって民営化よりはマシだって納得したんじゃん?

>公社のままでは、非効率な組織でありつづける。
>見えない負担を減らすことが、国民の利益になる。
公社の枠内で、合理化を促進するような法整備をすることもできたんじゃん?(´・ω・`)
つか、民間にすることによって生じる、見えない負担とかリスクとかってまったくないの?


279 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:48:18 ID:tBXguXKH0
>>267
どういうルートで税金を投入するのよ?

280 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:48:37 ID:IlQ6UG2p0
>>277
無内容なレスはいいので、ソースを出して反論してくださいよw

281 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:48:53 ID:CeG8it350
>>270
おまえは このごろの偏向テレビ報道をまったくうたがってないんだろうなw。

最初は赤旗、ぷっと思ってた私が
おいおい、これってまともじゃんと思うようになったよ。

他の報道テレビ、新聞の偏向っぷり>>>>>赤旗。

近頃のマトモ度。志位>>>>小泉

>>261
ありえる(汗)アメリカの住宅バブルはいつはじけてもおかしくないからな。
それで急げとブッシュからお達しがきてるのかも。
参議院で否決されたんだから衆議院に戻すべきだったよなあ。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:49:15 ID:YP2TZmAG0
>>272
ん?
民営化すると、税収が600億円減ってしまって、ますます財政が厳しくなる。
さらに民営化された銀行が、あの手この手で赤字を計上すると、もっと税収が減ってしまう。。

って話だと思ったけど、なにか間違ってるか?

283 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:49:18 ID:l4Xij56l0
>>274

みかか労組も当然民主党で、ビラくばりまくってるけど
社員全員ハァ?(゚Д゚)y─┛~~状態らしい

284 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:49:52 ID:BTab3VzY0

なにこの小学生新聞

285 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:51:05 ID:3bPccqlE0
>>255
まっそれをするのに税金使ってやる可能性ありますがいいですか?
と聞かれたときに、どっちが多いかだよね。
共産党はそれでもやったほうがいいというのだから対立軸としてはまとも
民主党の無理矢理赤字化させてそれから考えましょう案はどうしようもない。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:51:09 ID:o0xS6lOW0
>>278
>公社の枠内で、合理化を促進するような法整備をすることもできたんじゃん?(´・ω・`)

公社のままだと公務員身分保障があるからリストラできない。
合理化とかが必要と思うなら、やはり、早急に民営化すべきだと思う。

287 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:51:12 ID:ifMNHN9q0
郵便一つとっても、以前は、事業が赤字に成るたびに郵便料金を
値上げしてきた。民間との競争がなければ、今だって値上げが起
こっても仕方ないと言うのが実態だ。
法によって守られる立場を利用した市場の独占と、サービス価格の
値上げと言う手段を使えなくする事が国民の利益になる。
郵貯は、税金などの優遇や利回りの政府保証がある中で、民間より
も高い金利(5倍ぐらい)を貯金者に示してきたから貯金を確保でき
てきた。だが、以前の財投債の預託がなくなり、郵貯の国債のみでの
運用では、利回りが縮小する。それにネット銀行などは、店舗など
がないため、コストがかからないため、郵貯の50倍もの金利を提示
しているところもある。公社のままで郵貯が大きな資金を確保し続け
られるかどうかも分からないのだ。共産党の試算には、そういった
リスクが盛り込まれていない。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:51:14 ID:8m4eecCi0
 北朝鮮による日本人拉致が本格化し始めた昭和五十二年(一九七七年)。
 ちょうどそのころ、わが国での北朝鮮の工作活動に対する警察捜査の妨害が行われた。
 社会党愛知県本部、共産党、県評、日朝協会は同年十二月九日、愛知県内で「朝鮮総連
 への弾圧・警察権力の不法行為を糾弾する」緊急抗議集会を開いた。
 ことの発端は、同県春日井警察署の巡査部長らが、朝鮮総連幹部の告別式に“潜入”し
 たこと。『社会新報』同年十二月十六日号によると、警察当局は「密入国者捜査の協力
 を得るための正当な捜査」だったことを明らかにしている。つまり、日本人拉致などの
 ためわが国に潜入した北朝鮮工作員の捜査が目的だったのだ。
 しかし社会党、共産党などは、警察捜査を「スパイ活動」として追及。集会に参加した
 網岡雄社会党県本部書記長(当時)は「警察権力の不当行為を強く糾弾するとともに、
 今後、県議会、国会を通じて追及する」と述べ、あからさまに警察へ圧力を掛けている。
 日本人拉致事件がすぐには表面化しなかった一つの原因として、こうした親北朝鮮勢力
 の捜査妨害があったことは明確だ。
 抗議集会に先立つわずか三週間前の十一月十五日夕方、横田めぐみさん=当時(13)=
 が新潟市内でクラブ活動を終え中学校から帰宅する途中、北朝鮮の工作員に拉致されている。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:51:19 ID:+NiudsrJO
民営化の「民」について誤解している人が多いけど、国民に利をもたらす「民」ではないからね。民間資本に利をもたらす「民」だから。郵政のリストラは推進すべきとは思うけどな。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:53:15 ID:8m4eecCi0
「赤旗」2000.12.31、2001.1.7合併号の不破・緒方対談
http://www.ifujii.com/fo.pdf
不破 いわゆる拉致問題の宣伝だけ聞いていると、一〇〇%証明ずみの明白な
事実があるのに、相手側はそれを認めようとしない、日本政府も弱腰で主張しきれない、
そこが問題だ、といった議論になりやすいのですが、実際はそうじゃないんですね。
不破 日本の捜査の到達点自体がそういう段階なのに、これを証明ずみの事実
のように扱い、そういうものとして外交交渉のテーマにしたら、やがてゆきづまって
日本側が身動きできなくなることは、目に見えています。
なにしろ、持ち時間七分間という党首討論で、国会の議論としては初めての提起
でしたから、そのあとマスコミの人たちと懇談したときにも、中身がのみこめない
といった顔をしていた人が大部分でした。しかし、翌朝訪ねてきて、
「私はあれで眼からウロコが落ちました。拉致は証明ずみの事実と思い込んで
いたけど、そうじゃなかったんですね」と言ってくる記者もいましたので、
心づよく思いましたよ。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:53:19 ID:YP2TZmAG0
>>274
全く別の事例を持ち出して、自分の都合のいい方向に議論を持っていこうとする、
小学生レベルのレトリックは、止めてほしいなぁ。

292 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:54:16 ID:IL5HN+ML0
>>241>>246
もし、あなた方が、世論誘導を目的とした工作員でないなら、少なくとも、ここのログを
読まれることをお薦めします。

>>247
さあな、取りあえず、この板の下の方にまだ残ってるかな
自分で調べられるでしょ その道のプロさんなんだから。m9(^Д^) プギャー

↑というぐらい荒唐無稽過ぎて、もう話題にもなっていない。

というより、馬鹿な愚民を、導いてヤルぜとオモッテタけど、それが出来なくて

口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ
口惜しくて、泣いてるんだろ

293 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:07 ID:/KRB9wCu0
>>286
じゃ、小泉が手をつけるべきだったのは「公務員法」だろ。

それは郵政民営化推進派の官僚も嫌がるから駄目か(笑

294 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:33 ID:x23flKK70
食い物にさる→赤字になる→国営へ
そのころには、小泉は知らん顔

295 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:34 ID:wMoF4NRN0
共産党も2ちゃんねる使わねばならぬほど追い詰められているんだな。

296 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:35 ID:C9/4Po1P0
>>282
民間会社だと赤字を計上すると経営者が責任を取ることになる。
それと金融業として他の金融業者と同じ土俵の上に立たないと
結局、他の金融機関の経営を圧迫するから、他者の税収減に繋がる。

297 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:42 ID:tBXguXKH0
>>281
志位>>>>小泉なんて共産主義者のざれごとだろw
共産主義はご免だねw

298 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:55:58 ID:DluXhN/O0
>>1
>民営化された郵貯銀行が赤字になれば、国に納める税金はゼロ

これ、外形標準課税の議論と関係ある?

299 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:56:35 ID:nwlwvuJm0
郵政民営化したら特定郵便局長の世襲は無くなるの?
それとも民間会社だから世襲でも構わないということ?
特定郵便局制度は無くなるの? 続くの?

300 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:56:35 ID:aeT/c9Tc0
>>293
出来るところからコツコツと。
実現できなければやらなかったのと同じ事。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:56:36 ID:zTdyGgrz0
>>286
なら、まさにその公務員身分保障とやらの法律を改正すればいいんでないの?(´・ω・`)
郵政に限らず、そもそも小さな政府を目指す、官僚、公務員制度を抜本的に改革をするって言うなら・・・そこまで言ってなかったけ?w
まず、そこいら辺を改革するべきなんでないの?

302 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:56:47 ID:l4Xij56l0
>民営化された郵貯銀行が赤字になれば、国に納める税金はゼロ

固定資産税は?

303 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:56:53 ID:GrCzPl8vO
>>281
そう、赤旗だけだよ。公務員を守ってくれる新聞は。
民営化すればいいってもんじゃない。公務員が日本を支えてきた事実があるし。

304 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:57:39 ID:/KRB9wCu0
>>296
銀行責任取ったかw?
経営者の責任って果たされてた?
ちなみに郵政民営化には銀行業界などは賛成。
手数料収入で荒稼ぎするつもりだろうからwww

305 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:57:40 ID:8m4eecCi0
      ”勇気ある提起”と各方面から反響
緒方 核心をついた問題提起だったと思います。翌日の日経新聞(二〇〇〇年
一〇月二六日付)の一面コラム「春秋」が、「「拉致問題でどの程度の証拠をもっているかで、
外交交渉の仕方が変わってくる」とただした共産党・不破哲三委員長の追及は説得力が
あった」と、わざわざ書きました。あるマスコミの人と最近話したのですが、不破さんの
提起を契機に、マスコミも角度をかえたというのです。疑惑の根拠に点検の眼を
向けようという記事をのせた週刊誌も出てきましたし、拉致問題について「主権侵害の問題
として提起するよりは、国内の刑法違反の問題としてまず追及すべきじゃないか」と書く
社説も登場しました。不破さんの”勇気ある”提起によって、拉致問題を冷静な議論に
ひきもどした、という歓迎の声はかなり広く聞かれます。与党の中枢的な部分の人たちでも、
拉致問題を既成事実のようにして振り上げたこぶしをどう降ろすか、どうソフト・ランディング
(軟着陸)させるかが、大問題だと言っていた人もいましたからね。

306 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:57:43 ID:3ojTL8Qi0
>>277
>郵貯簡保は国の業務だから安全だと思って預けている

だったら、それに応えてあげるのが政府の役目じゃないの?
安全な金融機関に対するニーズが大きいってことだろ?

>>145>民間金融機関が好きな奴はそっちを利用すればよい。


とにかく、国が利用者の選択肢を減らしてどうするよ。


307 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:58:00 ID:GHtZny4I0
郵貯に政府保証とか言っているけど、大手銀行だってヤバくなったら
公的資金を投入されているじゃん
てか、金融を守るのは国の使命だったんじゃ?
経営主体が官か民かなんて関係ない

308 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:58:11 ID:R+//S2TG0
>>280
ん?あんたにはレスしてないが
国庫はまだ納めてないのだが,これこそ嘘なんだが・・・

309 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:59:34 ID:aeT/c9Tc0
>>306
民業圧迫。

官じゃなきゃ出来ないならまだしも
銀行業なんて民間でも出来るだから、さっさと民営化すべき。

310 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:59:50 ID:tBXguXKH0
>>301
公務員身分保障を改正すればすべての公務員が抵抗するだろw
戦略的にありえん。

311 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 13:59:56 ID:9OeklUcO0
>>308
リスク運用してないから、そこまでの損失は無い。
しかし、ヘッジなどに突っ込めば別だろう。
損失が雪だるま上に膨らむのがリスク投資の特性の一つですよw?

312 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:00:00 ID:yylxiu/b0
今のままの郵政なら国民全体の財産だけど、民営化されたら一部の
資産家や投資家の所有物になるんだよなぁ・・・>株式化によって。


NTTの時と同じだけど、莫大な税金を投入して整備してきたインフラを
「民営化」といって一部の資産家や投資家に投げ売るように与えるのは
問題なんじゃないか?


今は、準公務員ってことで俸給も安いけど、一般的な金融機関と同じ
給料に出来るようになるんだから、人件費が嵩んで赤字になるんじゃないか?


それに赤字になったら税金突っ込むんだろ!?
何のための民営化なんだか・・・?


>>258
>外資に食われるってどういうこと?

ペイオフが郵便貯金にも適用されて1000万までしか保護されなくなる。
従って1000万以上の預金は分散しようってことになるけど、そこで外資系金融機関や投資機関
も選択肢に入るようになる。

外資系なんて潰れたりするのはしょっちゅうだし、利益が出なきゃ直ぐ撤退だしな。

313 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:00:19 ID:zTdyGgrz0
>>297
共産党支持=共産主義みたいな短絡思考もいい加減やめにしませんか(・∀・)

仮に共産党が万に一つ政権を取るなんて日がきたとして、どうやって共産化するの?できるの?(´・ω・`)

314 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:00:59 ID:BTab3VzY0
ちなみに前期はじつはまだ納付してないよなw

315 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:01:18 ID:gBmufoBM0
>>313
だったら、党名に「共産」なんかつけてるほうを批判しろよw

316 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:01:40 ID:5vUsVpOJ0
>>307
おまえはちっと「金融ビッグバン」でもぐくってから書きやがれ。

317 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:01:46 ID:l4Xij56l0
>「民営化」といって一部の資産家や投資家に投げ売るように与えるのは
>問題なんじゃないか?

じゃ あんた買えば? ワラ
投売りなんでしょ? 買えばいいじゃん  激ワラ



318 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:02:10 ID:ps7CIA+I0
国庫納付金って、まだ納めてないじゃん。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:02:11 ID:aeT/c9Tc0
>>312
あれ?
郵政公社には税金投入されてないんじゃなかった?
電電公社も税金は使われてないよ。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:18 ID:BTab3VzY0
>>307
返済してるかどうか調べて書き込め

321 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:24 ID:J6EufHa+0

赤旗なんて、全部を国営化したいだけなんだから‥‥‥‥‥

小泉的に言えば官尊民卑の代表だろ。
金は民間企業や資本家から取り上げればいいって言ってるわけだし。


322 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:26 ID:IL5HN+ML0
>>252
こういうのを、典型的な事実曲解というのです。
ないしは、誘導意図をもった悪意といいます。

あるいは、既に前提条件がおかしい。
革新なのに、超保守という

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

ところで、高々250ぐらいのレスで論破されつつ、いや、無視されつつあるぞ
(注:所々表現を気遣ったおります)

ガンガレ 赤旗ソース諸兄


323 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:44 ID:tBXguXKH0
>>313
実現不可能な政策を掲げてる政党をシラフで支持できる
お前の脳髄に問題があるよw

324 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:48 ID:ifMNHN9q0
赤字になったら、料金を値上げしてきたの。それが郵便事業ですよ。
公社化による合理化が少し進んでも、特定局利権は少しも変わら
ないままです。それは、郵政族議員達のせいです。

郵貯は、政府保証と、各種の優遇措置によって貯金を集めてきた。
その様に巨額の資金が郵貯に集まる事自体が、郵貯が優遇されて
いることを証明しており、その優遇は、国民負担により賄われている。

325 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:48 ID:l4Xij56l0
ペイオフが郵便貯金にも適用されて1000万までしか保護されなくなる。
って・・・


>>312はマジ馬鹿か???? 

326 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:03:50 ID:gBmufoBM0
ちなみに、共産は別に「共産主義」を捨ててないから。

当面は資本主義で、ゆくゆくは達成を、というのが党是。

327 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:04:40 ID:IlQ6UG2p0
>>319
前身は電気通信省ですので、税金使って初期投資してますよ。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:05:11 ID:o0xS6lOW0
>>293
>じゃ、小泉が手をつけるべきだったのは「公務員法」だろ。

一部の公務員しか敵に回さなくてすむ郵政民営化すらできないで、
すべての公務員を敵にまわすような、
身分保障剥奪なんて大改革ができるはずもない。

>それは郵政民営化推進派の官僚も嫌がるから駄目か(笑

笑い話ではなく、それが日本の実情だと思われ。
小泉みたいな『変人』が登場しなければ、
郵政の民営化すら議論にのぼらなかっただろうしね。
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9801/interview.html

329 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:05:03 ID:GrCzPl8vO
>>313
できるよ。まず赤旗の購読をみんなに勧めよう。

330 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:05:14 ID:riYklNW30
赤旗って公職選挙法違反にならないの?

331 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:06:12 ID:yylxiu/b0
>>278
>民間金融機関は自己資本比率とかを割り込もうが税金はちゃんと払ってるの?なんか免除とかないの?

赤字の法人は、法人税は免除されるよ。
だから東京都は外形標準課税を導入したんだよ。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:06:12 ID:zTdyGgrz0
>>315
ん?共産党自体は、もちろん長期的なビジョン、理念として共産主義を目指してるんでしょう?(・∀・)

漏れが言いたいのは、共産党が共産主義を掲げてたからと言って、
国民の支持も無く、現実的に、共産化なんてできるわけないでしょってこと(・∀・)


333 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:06:18 ID:eJtwcAuU0
共産党しか本当のことを言わなくなったか・・
これで自民、民主、公明が繋がれば大政翼賛会の完成だな
(さすがに今回は明示的に一党になるということはないと思う)

戦時体制が着々と整いつつあるということか

334 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:06:39 ID:IlQ6UG2p0
>>328
筋論からそれているので無意味ですね。
赤字の公社などから手をつけるのが本筋。

335 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:06:53 ID:R+//S2TG0
それはそうと,選挙期間中は党のHP更新駄目だったんじゃないの?

336 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:07:28 ID:OYUvCW1i0
>>312

別にどこかに売るわけじゃないし。

NTTの場合は未だに官僚が株式を握ってるからね。

NTTなんて完全民営化されてないよ。

未だに縁故採用とか小役人の体質を色濃く残してるしね。

だからソフトバンクみたいなチョソ系企業に負けるんだよwwwwwww

とにかく小役人が関わらない事が一番なんだよ。


337 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:07:50 ID:vNv9SN6B0
>>525
民営化すればBIS規制適用されるよ。
民間の金融機関扱いだからね。


338 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:08:31 ID:3ojTL8Qi0
>>322
ごめんなさい。あなたの言ってる事が、サッパリ理解できません。


339 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:08:33 ID:zTdyGgrz0
>>322
君のそのレスからだけじゃ、>>252のなにがどう事実曲解で、なにがどう誘導意図をもった悪意なのかわかりませんお(・∀・)

論理的に解説、反論きぼん(・∀・)共産支持者を説得しようと思うならね。まぁオナニーレスがしたいだけならかまわないけどw

340 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:09:06 ID:eSR3KM7A0
旧国鉄生産事業団が資産いくら売却しても旧国鉄債務殆ど減ってないはなんで?
利払いはとりあえずタバコ税増税で埋めたけど元本どうやって返すの?

341 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:09:10 ID:MPwvAfVF0
民業を明らかに圧迫している郵貯は、大問題だと思うが。

342 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:09:12 ID:K2h57aWOO
国会民営化

343 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:09:24 ID:8tmVD9sD0


小泉信者が火消しに躍起なのが笑える。




344 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:09:43 ID:3bPccqlE0
少なくても
>>337
がいるスレのほうがレベルの高い議論されてそうだ(笑)

345 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:10:41 ID:o0xS6lOW0
>>334
>筋論からそれているので無意味ですね。

なぜ「無意味」なのか意味不明。

>赤字の公社などから手をつけるのが本筋。

どこから手をつけたとしても、
「〇〇から手をつけるべき」
って言われるだけだと思われ。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:10:49 ID:tBXguXKH0
>>340
だから赤字にになる前に民営化すべき。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:11:04 ID:yylxiu/b0
>>319
郵政公社も電電公社も戦前からあるんだよ。

348 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:11:18 ID:gBmufoBM0
>>339
つーか、顔文字クンは、前回俺が「共産主義って何?」って尋ねたとき、
答えられなかったじゃん。

そういうワケのわからないものをいつか国民の同意のもとに達成、とか
言ったってさ。詐欺とかマルチ、非常にウサン臭い政党だよね、共産党って。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:11:42 ID:IL5HN+ML0
>>最初は赤旗、ぷっと思ってた私が、、、、281

ぷっっっ
本当は、世帯で4部取ってて、残り3部を、必要としていない人の
ところに渡して、なんとかオルグしようとしてんだろ
他人の迷惑省みず

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

350 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:12:32 ID:zTdyGgrz0
>>328
郵政民営化だと、サービス低下の危惧と言った観点から、公務員以外の一般消費者からも反対が出かねない悪寒(´・ω・`)

でも、公務員法改革とかなら、国民の大多数は民間人なんだから、官僚、公務員連中が騒いだところで、

逆にすんなり通りそうな気がするんだけど(´・ω・`)

351 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:12:47 ID:8MpDy9wm0
思うのだが財政再建には預金封鎖と個人資産の国有化が一番いいんじゃないのか?

352 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:14:20 ID:VdsO/qqa0
利権と票がほしいから騒いでいる ― 与野党反対派のうさん臭さ ―(より抜粋)
http://homepage2.nifty.com/otani-office/flashup/n050823.html

 小泉首相がこれまでやってきたことには、イラクへの派兵やら靖国参拝、私はいいと思ったことは一つもない。
だけど、今回の郵政に関しては、どう考えたって綿貫さんやら、亀井さん、小林興起さん、
それに野党を含めて、反対派に理はないようだ。

「過疎の町から郵便局をなくしてもいいのか」。
反対派のこのフレーズは、小泉さんちの冷蔵庫のひからびたチーズなみに何度も持ち出された。
でも、本当なのか。お年寄りや地方の人たちをダシに使ってはいけない。
先日、ちょっと地方に足を伸ばす機会があって、いろんな人に会ってみたが、一度だにそんな声は
聞こえてこなかった。野党は、われこそが商店街の活性化にも僻地医療にも取り組んできたというだろうが、
ならば行政改革が叫ばれて30年、ことあるごとに公務員の大幅削減が取り沙汰されてきたが、
郵政の民営化によって公務員をバッサリ減らせるこの機会に、なぜ民営化に反対するのか。
郵政の職員は、なぜ民間をそれほど嫌がるのか。公務員でいるとそれほどおいしいことがあるのか。

 民主党はマニフェストで、郵政公社の大幅縮小をうたっているが、小さくなれば、いまの職員数は当然いらない。
ではどうやって彼らをリストラするのか、まったく示されていない。要は与党の反対派と根は一緒、
これまで支えてくれた労組の票がほしいから。それに選挙のときに、手足になってくれる人を失いたくないからなのだ。
 小泉首相がなぜ、この選挙を郵政に特化したがるのか。与党だろうと、野党だろうと、
反対派のうさん臭さをとうに見抜いているからなのだ。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:14:46 ID:GrCzPl8vO
民営化したらリストラされる方がでるし。
共産党だったら守ってくれるよ。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:14:49 ID:6tW2h/1U0
結局
公社で黒字なら民営化しても黒字のはずで
民営化で赤字になるというのなら、公社で黒字というのにはカラクリがある
ということか

355 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:15:09 ID:OYUvCW1i0
>>350

クソ官僚や小役人は数が多いからいきなりの公務員改革法はムズカシイ。

それに小役人とつるんで甘い汁を吸う奴が田舎に行けば行くほど数が多くて権力を持ってる。

だから選挙でも小役人の手先のような議員が当選してなかなか法案も通らない。



356 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:15:31 ID:3bPccqlE0
>>346
それを共産系の人は理解できないらしい。
政治は悪人退治をしなきゃいけない感覚らしい。

別に郵政は悪い事してない、
でもデフレ下で、本気で赤字垂れ流しているようなところに手をつけたら
デフレが進むし景気もわるくなる。
だから、民営化して少し体質変えれば自立できそうな郵政からやってるだけ。

357 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:15:32 ID:LltwSqND0
銀行だって破綻しかけると税金の補填を受けるのに
なんで民か官かで議論すんだろ。

あしぎんはつぶれたか?
りそなはつぶれたか?

結局、郵便局も銀行も国の補償を受ける点では同じ

358 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:15:45 ID:tBXguXKH0
>>350
それやったら赤旗が真っ先に騒ぐ癖にw


359 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:15:50 ID:9OeklUcO0
>>341
だから、「お客さんになれ」って言ってるんだがな、銀行業界は。
業務はしないで。
で、リスク運用して手数料取ると。
グロ○バリーかよwww

360 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:16:27 ID:ifMNHN9q0
郵貯は、民営化して民間並みに運用できるようにしないと
赤字転落する。
はっきりと政治家が、現時点でそれを言わないのは、そん
なことを言ったら郵貯がもたないからでしょ。


361 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:16:46 ID:C9/4Po1P0
一つ言えることは赤旗=亀井静香と同じ理念って事。

362 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:17:41 ID:/KRB9wCu0
>>360
そんな事を言っている郵政公社の総裁が実は小泉の一本釣りで民間から送り込まれた男。
だから、激しく説得力は無い。

363 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:17:55 ID:5vUsVpOJ0
>>345
「お前ちょっとダイエットが必要だから運動しろ」と言うと
「運動はもう十分だからメシを減らすからいいじゃん」と言うがごとし。

で実際メシを減らすかというと
「朝食べないと体が動かないから」
「昼は外食だから減らせないし」
「夜食べないとストレスがたまるから」
などと言い訳つけて減らさない罠。

甘えの理屈そのまんまなんだよな。「黒字だから民営化するな」厨は。

364 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:18:16 ID:IL5HN+ML0
>>251

新勘定の会社の損失を旧勘定が引き受ける訳がない。
そのことは、一連の西武解体を見ても明らか。

つか
>>254と合わせて、乙。

なんか、そのパターンの繰り返しが多いぞ

m9(^Д^) プギャー

365 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:18:23 ID:yylxiu/b0
>>354
平均的な金融機関の給料>>>>>>>郵政職員の俸給

366 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:19:43 ID:IlQ6UG2p0
>>364
官邸の資料をよく読んで来い。

「特典は維持する」と明記してあるからw

367 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:19:56 ID:AimNUh2i0
>>301
郵便局員の身分保障だけでも政権変わるかもしれないほどの騒ぎなのに
公務員の法律改正先にやれって・・・w




368 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:20:23 ID:R+//S2TG0
古い情報なのかもしれないが
銀行系って郵政民営化反対じゃなかったの?(ヤマトや佐川が民営化賛成で)
金が流れて来るのなら銀行にとってウハウハでは

>>365
平均的な金融機関は激務だからな

369 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:20:49 ID:ifMNHN9q0
国債、財投債のみの運用で、黒字を出し続けるのは不可能。
金利だっていつまでも今の水準にはない。低金利で集めた
郵貯を運用してきたが、金利が上がったら、すぐに苦しくなる。

370 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:21:25 ID:2+UANwoa0
>>346
政府の試算では公社のままでも10年後も黒字になる。
いったいいつどのくらいの赤字になるの。

371 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:21:32 ID:3bPccqlE0
>>366
旧勘定のね

372 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:21:52 ID:gBmufoBM0
>>359
グローバリーか。
二度、電話がかかってきて、二度とも向こうからガチャ切りだった。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:22:15 ID:/KRB9wCu0
>>371
「一括して運用する」と明記してありますw

お前頭悪いでしょ。

374 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:23:03 ID:GA8qu7J+0
>1
ほうほうなるほど

375 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:23:09 ID:o0xS6lOW0
>>350
>一般消費者からも反対が出かねない悪寒(´・ω・`)

民意として、郵政民営化反対が大勢ならば、
どれほど国民負担があろうとも、民営化すべきじゃないだろうね。
でも、そういう現状に無いから、その辺はあまり関係なさそうに思われる。

>でも、公務員法改革とかなら、国民の大多数は民間人なんだから、官僚、公務員連中が騒いだところで、
>逆にすんなり通りそうな気がするんだけど(´・ω・`)

「サービス低下」とかは漠然とした不安に過ぎないし、
一般消費者から見て、生活に困るほどの影響とかは考えにくい。

それに対し、公務員の身分保障剥奪は、
当事者にとっては、かなりの痛みをともなう既得権益剥奪なわけで、
抵抗するための動機に差がありすぎる。

それに、消費者が多いと言っても、
労組とかのように団結してるわけじゃないから、
選挙であたえる影響がそれほど大きいとはかぎらない。

376 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:23:41 ID:l4Xij56l0
>354

民間なら貸付に対して用意しなくちゃいけない準備金があるんじゃなかったっけ?

UFJがやられたやつ  ヤバイとこに貸すとそれだけつんどかないとヤバイってやつ

名前わすれた 詳しい人よろしこ

377 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:23:48 ID:LltwSqND0
>>365
それは間違い。国家公務員の給料は1種・2種・3種で分かれる。
郵政職員の棒給の方が平均では上だ

もっともその平均を押し上げてるのは局長や本社・支社の幹部だけ。
いわゆる国一組みの連中な。その他大多数の一般職員は薄給

378 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:24:37 ID:RKb3io9P0
>>375
だからその民意をあらわすのが今度の選挙なんだろ

379 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:25:07 ID:K+oX/Kbq0
>>369
金利が上がるということは、国債の金利も上がると同義だから、
問題ないのでは?
国債金利と預金金利の差額の利ざやで稼ぐのだから。

380 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:25:20 ID:zTdyGgrz0
>>348
ありゃ、すぐわかっちゃうのねw(ノ∀`) アチャーw

>前回俺が「共産主義って何?」って尋ねたとき、答えられなかったじゃん。

これっていつの話?なんのスレ?(´・ω・`)つか、君は誰?w

・・・・しばし、記憶検索中(´-ω-`)zZZ

( ゚д゚)ハッ!・・・あぁ、たしか、具体的な共産主義の運営形態とかそういうレベルではよくわかんないやとか言ったやつ?(・∀・)そういやそんな話したね
ウン、漏れも実際のところ、具体的に共産主義に移行したとして、どういう形になるのかってところまではまだよくわかってないお(・∀・)

ただ、資本主義の論理を考えれば、必然としてそれが矛盾をきたして限界に達するだろうことはわかってるつもり(・∀・)
で、それは一般の国民も資本主義を、これから今の流れから言えばますます純化していくであろう資本主義の論理を経験すれば、
やっぱ身を持っていずれ認識することになるんじゃないの?と思うわけ(・∀・)

そうなったときに、初めて具体的な運営形態っていうものも、民主的な議論を経て考えられていくんじゃないの?考えられればいいんでないの?(・∀・)
そもそも、それが必然だとするなら、本来、あらかじめ、一部の人間が先導してビジョンを提示する必要も無いし、
下手に提示しないほうがいいとすら思うんだけど、こんな回答じゃダメなん?(ノ∀`) アチャーw 胡散臭い?w

って、これはあくまで漏れの考えだから、共産党の中の人はそれなりに具体的なものも考えてるのかもしれないけどね┐(´∀`)┌


381 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:25:53 ID:l4Xij56l0
だから・・・短期金利はあがらねえ 絶対にあがらねえ キッパリ(・∀・)

382 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:26:32 ID:tBXguXKH0
>>370
だからその後は厳しいから民営化を推進してくれと
生田総裁も言ってるだろw

383 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:26:38 ID:3bPccqlE0
>>373
それは公社継続法人が郵貯銀行に委託する予定ってこと。
また、公社継続法人が運用する事も可能。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:27:03 ID:eSR3KM7A0
どうして全銀協は郵政銀行の民間貸出に反対するの?
350兆円を民間に流すのが郵政改革じゃないの?

385 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:28:12 ID:ifMNHN9q0
11年後でも黒字と言うが、昨年度が1兆円を越えてるのに対し、
11年後の黒字は、試算では、1000億円程度の黒字と言う話だ。
民営化するとそれより黒字は減るが、税負担や民業圧迫の回避
といったメリットは小さくない。

386 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:29:02 ID:LltwSqND0
>>384
今まで取引してた会社から
「今度から、郵便銀行と取引することになりました。これまで融資していただいたお金は利息つけてきっちり返します。今までありがとうございました」
って言われるのが怖いから????????

387 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:29:11 ID:5vUsVpOJ0
顔文字君って典型的な共産党支持者だね。
ネットの世界では大昔から共産党支持者がいたから
この調子の会話には慣れてるよ。
共産主義の胡散臭さにはわかんないフリして、とにかく資本主義批判。

388 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:30:47 ID:ISlAd24JO
共産党は日本を愛してるのは分かるんだけど愛し方がとんでもない方向に行ってるんだよな。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:31:31 ID:O9IaC4g2O
まぁなんていうかあと8日しかないから、誰か郵政民営化のメリットとデメリットを分かりやすく教えてくれ。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:32:28 ID:zTdyGgrz0
>>358
あぁ、そうなんかなぁwたしかにそうかもw(ノ∀`) アチャー

いや、でもどうなんだろ、だって無駄な公共事業とか特殊法人については共産党て批判してるでしょ?(´・ω・`)
まぁ、公務員法改正なんてなると・・・内容によるかもねw

391 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:33:14 ID:eSR3KM7A0
>>386
民間企業は自由競争が当たり前なのに?
銀行業界は自由競争反対なの?

392 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:33:27 ID:l4Xij56l0
郵政民営化のメリット

投資家大喜び

デメリット

特定郵便局長はきつい

393 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:33:28 ID:tBXguXKH0
ようは共産党の政策は企業圧迫、官僚強化だわな。
民間の活力を奪い政府がボスとなって金をばら撒くと。
弱者救済という美名のもとに。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:33:38 ID:3bPccqlE0
>>389
燃料投下うまいね

395 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:33:59 ID:gBmufoBM0
>>380

キミの律儀さは印象に残ってるよw

>漏れも実際のところ、具体的に共産主義に移行したとして、どういう形になるのかって
>ところまではまだよくわかってないお

俺もよくわからないよw つーか、誰にもわからない。もし、日本共産党サマの言うように、
計画経済を抜きにして語るならね。資本の共有、までは共通理解としていいんだったっけ?

そういう、誰にもよくわからないものを前提にして語ったって、意味ないと思わん?

もし、共産党の言うように「かつてあったどの共産主義とも違う」という話を前提にすれば
だけどさ。つまり、どの道破綻してるんだよ、共産党は。それを支持する人たちも一緒だけど。

>そもそも、それが必然だ

ねぇ、なんで「必然」と言い切れるの? マルクスがそう述べたから?
かつて大恐慌がおきて、戦争にはなったけど共産主義にはなってないね。
その確信の根本ってなに? 自分の頭で考えてモノ言ってる?


396 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:34:02 ID:PuodrKw70
>>389
郵政民営化のメリット
郵便局を将来にわたって維持、発展させる
法人税や資金繰りなどで経済が活性化する

郵政民営化のデメリット
不要な郵便局は統合される可能性がある
郵便局員はそれなりに働かないといけなくなる

397 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:34:39 ID:MCLSvbLi0
一番の大銀行なわけだがw

398 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:35:09 ID:rhIG3bF20
>>388
中国をもっと愛してるけどね

399 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:37:14 ID:LltwSqND0
>>391
銀行なんてそんなもんじゃん。
自由競争なんか最初から無いよ。
破綻しかけたら、税金もらえるんだし。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:37:24 ID:qyhP6UQo0
いい生地だな

401 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:37:42 ID:+egfnMP50
■これが世襲公務員特定郵便局長の実態だ■

なぜ、郵政族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局長」だ。
ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局長」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

〜転載推奨!ひとりでも多くの国民に真実を伝えよう!


402 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:38:24 ID:zTdyGgrz0
>>387
ウーンそうなんかな?(´∀`*)ゞ

でも、漏れは別に共産主義っていうのはあくまで一つの可能性であって、
別にそれが全てだっていうつもりないんだけどね(・∀・)資本主義はともかく市場原理のいいところは認めてるし

ただ、昨今の情勢を見てると、やっぱなんの規制も無く、暴力的な資本主義の論理ないし市場原理至上主義を放置すれば、
やっぱ遅かれ早かれ矛盾と限界はくるんでない?とは思ってるけどね┐(´д`)┌

403 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:38:43 ID:qj9defx70
郵政公社は黒字で利益の半分を国庫に収めている。
民間銀行は赤字で免税されている。

賛成派のみなさんは郵政銀行も赤字にしたいのですか?

404 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:39:03 ID:MCLSvbLi0
めんどいから読まないけど

国庫負担金なんて払ってないのは既出?

405 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:39:13 ID:0RrvYlLE0
「税収増」
就任前は50兆円あったと記憶してる。
でその後、40兆円、40兆円、45兆円だったと思う。
嘘は逝かんよ純ちゃん。
財政節約に付いては言わずもがな。
税収減もあって170兆円借金増やしてる。
デフレ不況にも改善の兆しは見えないし、
日銀も今年度中はデフレは続くと言ってる。
景気回復、踊り場脱出宣言したけど
景気実感に近い名目値だとまた0成長かマイナスだろう。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:40:53 ID:tBXguXKH0
>>403
国庫に納付しとらんてw

407 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:42:22 ID:2+UANwoa0
>>382>>385
>>1にこう書いてあるんだけど
政府自身の試算では、二〇一六年の時点で、民営化された場合の法人税などが三千二百四十五億円。
一方、公社の国庫納付金などの負担は三千八百三十六億円です。公社の方が、六百億円近く多く国の
財政に貢献することになります。


408 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:43:20 ID:gBmufoBM0
>>402
それは社民主義(党とは関係ないよ♪)という考え方で、
共産主義ではないと思うが。

409 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:43:26 ID:bKDmxlj60
戦争指導者が口にする宣伝の「十の法則」

・ われわれは戦争をしたくはない。
・ しかし敵側が一方的に戦争を望んだ。
・ 敵の指導者は悪魔のような人間だ。
・ われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う。
・ われわれも誤って犠牲を出すことがある。だか敵はわざと残虐行為におよんでいる。
・ 敵は卑劣な兵器や戦略を用いている。
・ われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大。
・ 芸術家や知識人も正義の戦いを支持している
・ われわれの大義は神聖なものである。
・ この正義に疑問を投げかけるものは裏切り者である。
----
プロ市民が口にする宣伝の「十の法則」

・ われわれは戦争をしたくはない。
・ しかし日本が一方的に戦争を望んだ。
・ 日本の指導者は悪魔のような人間だ。
・ われわれは売国や覇権のためではなく、アジアとの友好のために戦う。
・ 中国や半島も誤って犠牲を出すことがある。だか1発目は誤射かもしれない。
・ 与党は卑劣な兵器や戦略を用いている。
・ 日本が与えた被害は悪い被害、アジアから与えられた被害は良い被害。
・ 芸術家や知識人も正義の戦いを支持している
・ われわれの大義は神聖なものである。
・ この正義に疑問を投げかけるものは右翼である。

410 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:45:42 ID:AW0p/5If0
>>403
公社のまま利益でなくなったらどうすんの?税金投入だろ。
公社だから思い切ったリストラも出来ないし、多額な税金を遣うことになるよな。
民営化で競争によって効率化されたほうがまだいい。
休日も大変だね公務員は。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:47:00 ID:tBXguXKH0
>>407
それは民営化で利益がでると仮定した場合の試算だろ。
民営化と同じような経済効率が公社のままで出ると考える仮定がおかしい。


412 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:47:00 ID:S6B99flvO
自みん党に投票してそうか学会のみなさんを喜ばせましょう。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:47:19 ID:LltwSqND0
郵貯を市場にバラまいたとして、それでなんか効果あんの?
今、企業の内部留保がいくらだっけ?40兆円だっけ?
設備投資をせず、雇用創出せず、ただ金ためこんでるだけ。
そして個人(特にジジイババア)も消費しないで、金ためこんでるだけ。

こんなところに、郵貯350兆円をバラまいて
ほんとに効果あんの?ただ企業に金ため込まれるだけじゃね?

まぁそれでも民営化によって
特定局長という社会のガンが駆逐されるならまだ賛成ですねwwwww

414 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:47:58 ID:yylxiu/b0
>>377
30歳の金融機関職員の平均給与は、1000万とか言うけど
郵便局員なら500万ぐらいなんじゃないか?

民営化されたなら給料が50〜100%ほど上昇するんじゃないのかな?
民間企業なら文句は言われないし、赤字になりゃ税金補填だし。

>>388
自民=アメリカの出先機関のストッパー役として、共産党には期待してる。

415 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:48:38 ID:o0xS6lOW0
>>403
>郵政公社は黒字で

黒字なのは過去の郵貯に対するデタラメ優遇( >>136)のおかげ、
その効力が切れかけてるので、
この先も黒字ってのは考えにくい。

>利益の半分を国庫に収めている。

7兆円だか八兆円だかの資本金がたまるまでは、
国庫に納めなくて良いってのが、公社の現実。

特定郵便局とかで無駄使いすればするほど、
国庫負担金を納める日が先延ばしできるし、
資本金がたまる前に赤字転落って可能性も大きい。
その場合、郵政公務員の給与は税金で補填ってなりかねない。

重要なのは、公社のままではリストラ不可(公務員身分保障)で、
民営化すれば、柔軟なリストラが可能になるって事だと思われ。

416 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:48:41 ID:BTab3VzY0
>>413
民営化の狙いがわかってないよ

417 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:48:59 ID:MCLSvbLi0
>>407
まず、払っていないのは法人税だけではない
国庫負担金は実際には払ってない

418 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:50:29 ID:6tW2h/1U0
なんだかんだいって共産党は公務員削減に反対

郵政のあと自民が議論にあげるだろう他の役所についても
同じ批判スタンスでくる。ココが重要。

419 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:50:55 ID:ifMNHN9q0
>>407
あのさ、試算には、いろいろなファクターが含まれてるんだよ。
金利や景気の動向を正確に予想する事は不可能なの。
だから、リスクヘッジ機能をいかにして盛り込むかと言う事に
なってくる。
公社は、郵貯の運用を規制されてるんだよ。そこをより柔軟に
することは、景気の動向や金利の変動によるリスクを緩和する
ことにつながるわけ。これは、公社をより自由に活動させるため
の規制緩和であり、同時に民間にとっても郵貯との提携などの
ビジネスチャンスをもたらす規制緩和になるわけなんだよ。
そうやって、市場全体にポジティブな効果を及ぼすわけだから、
民営化そのものに経済効果が見込めるわけ。だから、市場が
反応してるわけだよ。公社単独でほんのわずかに黒字が大きく
なっても、公社の存在そのものや規制がもたらす市場への
マイナスと言うものも考慮しないといけないわけ。

420 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:51:17 ID:mve0EW4F0
小泉改革反対

郵便局自体を廃止して、特定もすべて廃止、340兆円は民間に移動させる

郵便局は必要ないので、小泉改革には賛同できない。


421 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:55:05 ID:xeFc2HTX0
経営上の無駄が全く計算に含まれてないな

422 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:56:11 ID:zTdyGgrz0
>>395
>キミの律儀さは印象に残ってるよw
あぁ、やっぱあの時の人かw(・∀・)その節はどうもw

>そういう、誰にもよくわからないものを前提にして語ったって、意味ないと思わん?
ウーン、つか前提にして語ってるつもりもないんだけどな(・∀・)
ただ、なんでも民営化、市場の原理に任せればうまくいくみたいな発想ってどうなん?て言ってるだけで┐(´д`)┌

だいたい、市場原理に任せれば、全てが調和してうまく行くみたいな発想だって、今だかつてそれが実現したためしはないわけで、
その意味では、共産主義に負けず劣らずの理想論、お花畑なわけで┐(´∀`)┌w

>計画経済を抜きにして語るならね。資本の共有、までは共通理解としていいんだったっけ?
あぁ、そんな話したっけ?(・∀・)
まぁ、そうだと思うお。計画経済でなにからなにまでコントロールしようっていうのは無理だろうからね
だから、市場原理は必要として・・・だからと言ってすべてをそれにゆだねるのもどうかと思うけど
とりあえず、言えることは、資本の共有、だろうね(・∀・)ウン
でも、資本の共有単純に言っても、具体的に考えるとやっぱまだいろいろ見えないところが多すぎなんだけどね(ノ∀`) アチャーw

>>そもそも、それが必然だ
>ねぇ、なんで「必然」と言い切れるの? マルクスがそう述べたから?
”必然だ”と言い切って無いってw あくまで仮定の話。論理的な次元の話ね(・∀・)

>かつて大恐慌がおきて、戦争にはなったけど共産主義にはなってないね。
そうだね(・∀・)でもそれは、資本主義陣営が純粋な資本主義の論理を修正したからじゃないの?(・∀・)ケインズ?
それっていうのは、ソ連みたいな社会主義陣営の誕生が影響したんじゃないだろうかね?
まぁ、専門家じゃないからこの辺のことは断定はできないけどね(ノ∀`) アチャー

ただ、今またここに来て、一度は自ら?一度ブレーキを書けた資本主義の論理が、また再び加速しようとしてるわけで、
今度はどうなるんだろうね?(・∀・)




423 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:56:23 ID:Cr1MhBXrO
仏の嘘を方便といい、武家の嘘を方便とぞいう。
政治家の嘘はマニフェストという。

By.明智光秀

424 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:56:41 ID:LltwSqND0
>>414
民間銀行員ってそんな金もらってんの!!!!!?????
おい、誰だよ。郵便局職員が厚待遇だとか言ったのはw
もっとも、局長クラスなら超厚待遇だけどな

つーか、ほんとは郵便局は悪いことしてないんだよな
郵貯はたんなる財布であって、
その財布の金を使う連中がバカなだけで
「自由に使える財布があるからいけないんだ!」
ってのはちょっとどうかと思う
だったら、その金を使う連中を改革しろよ。

とは言っても、その金を使う連中がズル賢すぎて改革できないなから
郵便を改革しなきゃならんってのは、皮肉なもんだな。

425 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:57:00 ID:qj9defx70
>>415
>黒字なのは過去の郵貯に対するデタラメ優遇( >>136)のおかげ

そのデタラメ優遇は財務官僚の責任だろ。運用がでたらめなわけだ。
郵貯・簡保が悪いわけじゃない。いい加減財務官僚の責任を認めろよ。
いつまでも郵政をスケープゴートにするなよ。

>国庫負担金を納める日が先延ばしできるし、

政令を廃止するか変えろよ。

財務省のいかさまを改善すれば郵便システムを維持したままお釣りがくるかもよ。
ブラックボックスをそのままにしてリストラも糞もない。



426 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:57:09 ID:2+UANwoa0
>>417
国庫負担金は今は免除されてるだけで2年か3年後には払うことになるはず。


427 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:58:28 ID:VVURplQ/0
共産党は固定資産税を隠してるから、ウソツキだな。

428 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 14:59:11 ID:IL5HN+ML0
>>366
そういうのを、kyっっっっっっっdwっっっっっsっっけおをお(ry

なんか、このスレ全体が殺伐としてきたぞ

この殺伐感がたまらん!!!!!

429 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:00:11 ID:IL5HN+MLO
郵政民営化に銀行、欧米が賛成している事を鑑みれば、民営化によって郵政事業が成功するかどうか自ずと分かるんじゃないか?


430 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:00:48 ID:ifMNHN9q0
共産党の言う公社化と民営化の場合の比較は、木を見て森を見ず。
公社そのものの黒字や赤字だけに注目するのではなく、市場全体に
波及する効果を考慮しないといけない。
民営化というのは、郵貯資金の運用に柔軟性を持たせる規制緩和で
あり、同時に郵貯の赤字化をより回避しやすくするためのリスクヘッジ
機能もある。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:00:54 ID:k/V1ZCpH0
ちょっと赤旗ソースのスレ立ち杉じゃない?

432 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:01:15 ID:R+//S2TG0
>>418
それに加えて国会議員削減にも反対(ちなみに社民も)

>>429
銀行は反対だったはずだが?

433 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:01:45 ID:MCLSvbLi0
>>417
ここで郵政族の勢いをそいでおかないとずっと払わないよ

434 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:02:26 ID:7V0/JegT0
結局特定郵便局がどうにも癌だな。

435 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:03:59 ID:MCLSvbLi0
まちがえた
>>433>>426


436 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:05:04 ID:zTdyGgrz0
>>408
あれ?そうなん?w(ノ∀`) アチャー

社民主義っていうのは、資本主義の枠内で、資本主義の暴走をコントロールして労働者の権利とかを守っていく見たいな感じ?
市場原理を容認するかいなか?

んじゃ、まぁ、漏れは社民主義者なのかw(´∀`*)ゞ
つか、そうすると、日本共産党も実は社民主義政党になんのかな?(・∀・)
それとも漏れが日本共産党を勘違いしてるだけ?w





437 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:05:55 ID:C9/4Po1P0
>>425
取りあえず民間になってからでも遅くないw

438 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:06:52 ID:qj9defx70
>>430
>郵貯資金の運用に柔軟性を持たせる規制緩和であり、

リスクが生じるので麻生の言った通り外資規制をするべきだった。

>郵貯の赤字化をより回避しやすくするためのリスクヘッジ機能もある。

民間銀行はほとんど赤字で免税。そしてすでに税金投入済み。
こうなる可能性もあるわな。




439 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:07:21 ID:LltwSqND0
固定資産税って言うけど、
JRは全国各地に膨大な線路を持ってるけど、
あれって全部JRのものなん?
線路を敷いてある土地もJRの土地なのか?
JRはそれらの固定資産税ちゃんと払ってんの?
だとしたら、けっこうな金額になりそうなんだけど

NTTにしても「電柱」ってNTTのものなんじゃない?
当然、電柱を設置してある土地もNTTのものだろうし
これも全国各地に膨大な数あるけど
固定資産税けっこうでかくね?

440 :サラリーマン:2005/09/03(土) 15:08:02 ID:vWiOxL2A0
皆さん、色々と難しい議論をされておられますが、単純明快な「民営化反対」の理由を
お教えいたしましょう。
皆さんは何か物を送る時何を使いますか?
大抵の人たちは所謂「宅配便」を使うのでしょう。
でも一番多く使われるであろう「葉書」、「小包」程度の物を送る場合、
特にばらばらに送る場合、実は「郵便」が一番安いんですよ!
うちの会社では経費削減の為に「宅配業者はなるべく使わないように」
と言う指示すら出ています。確かに「役所ゆえに気の利かない部分」も多々ありますが
何も無理やり民営化させて折角の低料金を値上げさせる事は無いと思いますが?

441 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:09:07 ID:CniQku8K0
>>434
ただ小泉郵政法案でも、
特定郵便局長には「郵便認証司」という国が認めた資格を与え準公務員のように扱い、賃貸借料も廃止しないことになっているからな。

と言うと、民営だからいいじゃん、という反論が来そうだが、
はがきとか値上げされたらたまらんし、
さっさと(今の公社の段階から)国策として無駄な特定郵便局は減らすべきだろうが。



442 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:09:26 ID:9P4rZm5q0
財投は、財務省理財局の100人だけの責任だとか
言う人がいます。しかし、100人をどっかにやれば
終わるものではありません。
郵政省を含めたすべての省庁に責任がある。
ほかの省庁は、特殊法人を
つくって天下り、郵政は、馬鹿高い利息を受け取り、
ファミリー企業をつくって天下り。
郵政の340兆円は利権の温床だったわけです。

443 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:09:32 ID:gBmufoBM0
>>422
思い出してくれてありがとうw

だから、ソ連型と違う、これまであった共産主義とは違う、というのなら、
相当緻密に、彼らはこうだけど自分たちはこういうシステムだ、という
理論武装しなきゃならんのは当然だよね? 彼らは、何も述べてない。
党の綱領、ホームページ見てもさ。

あと、ソ連が崩壊したころ、自分も多少勉強したけど、東欧とか様々な
カタチの共産主義体制があって、そのいずれも失敗した。前に語ったけど。
だから、いくつも失敗例がある中で、なんで日本共産党だけが成功する
のか、または自動的にそうなるのだとすれば、どういう道筋でどんな社会
が出現するのか、針の穴を通すような確率で理論立てしなきゃならんよね。
彼らはなにもやってない。というかできない。

なぜなら、各国が失敗した後に「あいつらとは違う!」って、生き延びてる
だけだもの。

そういう政党に、国民の未来を預けられる?

あと、市場原理は必要とするなら、>>408だよね。

まぁ、党の最高職に人殺しを何の疑いもなく崇めていた精神構造もそうだけど、
ザインとかオウムをそれらしく施した程度でしょ、共産は。
下部の人間は、まぁ真面目な人多いみたいだけどね。

444 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:11:27 ID:pdwDgTyj0
儲かりまっせ( ´,_ゝ`)プッ→ジリ貧ですぜ( ´,_ゝ`)プッ→税金の節約ですぜ( ´,_ゝ`)プッ 

次の言い訳は何だ( ´,_ゝ`)プッ

445 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:11:51 ID:9P4rZm5q0
全国銀行協会と生命保険協会は、郵便貯金と簡易保険についての見えないコストが10年間で
それぞれ5兆3540億円、2兆5061億円あったという試算を発表している。

郵貯と簡保の見えざるコスト(10年分)
郵便貯金の租税免除額 3兆547億円
預金保険料      16兆202億円
準備預金運用利子   6789億円
簡易保険の租税免除額 2兆4139億円
保険保護機構負担金  922億円

ソースはニッセイ基礎研究所による。
ttp://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn040423.html

上記に対しさらに法人税、所得税、事業税、地価税、印紙税、登録免許税は非課税
固定資産税の半額免除(更に国有地に立つ東京中央郵便局などは非課税)
世襲制をとっている特定郵便局の資産は相続税が8割減免されます。

これらは現状誰も負担していないが民間会社では必ず負担しなければならない金額
故に税は投入していないが、負担を免れる事で間接的に税投入がされているのと同じ

しかも政府保証で、民間経済を圧迫している。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:13:05 ID:tBXguXKH0
郵便局員と共産主義者が野合して
日本経済の活性化を阻害しようとしてる。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:13:11 ID:qj9defx70
>>437
財務官僚に責任追及が及ばないための民営化なのだから
民営化した後なんか誰も何も言わなくなる。
民営化した時点で財務省の運用失敗の責任はウヤムヤになる。

>>442
問題のすり替えだな。利権の温床にするもしないも財務省の運用方法にかかっておる。
もとから利権の温床だったわけではない。


448 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:13:44 ID:BC9emE3e0
>>440
民営化で料金値上げの根拠は?

449 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:14:15 ID:MCLSvbLi0
>>444
族議員が減りまっせ

450 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:14:40 ID:UXEXB2iA0
公務員の給料は民間に比べて高い。
(民間企業の平均年収・500万円弱、公務員の平均年収・700万円強)
危機的財政赤字の下で公務員の給与引き下げは急務であるが、
共産党の議員がこの問題について問われた時に、異口同音に繰り返す抗弁は、

「公務員の報酬が高いのは問題ではない。民間の給与が安いのが問題なのだ。
民間が人件費を安く押さえてるのが問題で民間が給料を上げれば問題は解決する。
給与の官民格差が大きいのは、民間企業が悪いからだ!」

今時、中学生でも言わないような「子供騙し」を、一応、選挙で当選して高額の報酬を
受け取っている国会議員が恥ずかしげもなく口にする。

こんな寄生虫の守り神のような国賊に、自分の払った税金が吸い取られてることを
国民はもっと認識すべきだ。


451 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:14:57 ID:IL5HN+ML0
>>380

顔文字くんって、漏れのことかあ?
なんか、漏れの偽物まで・・・・・てか、君らの常套か
漏れのIDはIL5HN+ML0だぞ、

つか、専ブレ不使用前提か??????

っつか、おまい、、っwぁうぇwwwwwwdうっっっっっっtwwww

口惜しくて、泣いてるのか?

そんな騙りまでして、そんなにも、、って、必死すっっっっっつwうぇあwwww

452 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:14:57 ID:SbyqICC30
>>432
昔銀行が反対してたのは、規模がデカすぎるから。
そのまま民間会社になられたら、体力で負けてしまう。

でも今は、自民の案でも民主の案でも、規模の縮小は間違いないから、
反対はしてない。


453 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:16:01 ID:7LRcEGdT0
>>440
その低料金が見えざる国民負担でなりたっているわけで
低料金ならいいわけではない。



454 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:17:19 ID:pdwDgTyj0
民間、民間って みなし公務員なんだろ( ´,_ゝ`)プッ

455 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:18:02 ID:gBmufoBM0
>>436
共産党は、当面は資本主義で、でもゆくゆくは共産主義で、という考えのはずだよ。
サンプロで田原にそう答えていたのを聞いたし、綱領でもそう理解できる。

>>443に対する反論はあるだろうが、スマン、また時間がない(帰ってから読むよ)
また今度議論しましょう。では…。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:19:22 ID:pdwDgTyj0
>>449
大蔵族も減るのか( ´,_ゝ`)プッ

457 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:19:34 ID:9P4rZm5q0
民営化は、意識改革。官業のぬるま湯体質を断ち切り、効率化をすすめる。
民営化で生産性が、NTT3.2倍、JT 2.4倍、JR1.6倍上がった。
民主党のマニフェストでは、国営公社、国家公務員のままで効率化がすすまない。
○公社のままでは改革はすすまない。例えば、特定郵便局数は、公社発足から二年間
で18局、(0.1パーセント)しか減ってない。郵便局網の効率化がすすまない。
生田総裁も公社のままでは限界があると認めています。

○公社は、将来は赤字がみこまれ、赤字を税金で補填すると第二の国鉄になる。
国鉄は、今でも30兆円の借金を残している。JRが少しづつ返している。
郵貯も民営化して、特殊法人の不良債権を少しづつ国民に返していくべきである。

458 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:20:45 ID:tZGWDl8E0
○小川敏夫君 郵政公社はこれまで法人税を払っていないと、民営化すれば新しい
会社が利益を上げて法人税を払うという表現があるんですが、今郵政公社は利益を
上げていますよね。その利益の全部が郵政公社のお金、すなわち国の財産ですよ。
今度新しい民営化会社になったら利益の四割しか法人税で上がってこないから、
法人税が増えるんじゃなくて、法人税しかもらえない分損するじゃないですか。どう
なんですか。

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) それは、民間になれば、民間が負担している
法人税なり固定資産税なりは払うようになりますよ。それを払わないで民間と同じ
ような仕事をされるといったら、それは民間太刀打ちできませんよ。そういう点も
考えて、民間になれば税金を負担するようになる、これは当然のことだと思います。

○小川敏夫君 私の質問に全然答えていない。総理はね、これまで郵政公社が
法人税を払っていない、これが民間会社になって法人税を払うようになるから
財政に貢献するようになると言っているわけですよ。だけれども、郵政公社が
もうかる、もうかった金は全部国のお金でしょう。違いますか。郵政公社の財産は
全部国の財産でしょう。郵政公社がその収益で、事業で上げた収益は全部国の
ものじゃないですか。これが民間会社になる。法人税というものは大ざっぱに言って
もうけの四割しか納めないわけですよ。だから、もうけの全部が国の財産なのに、
民間になったら四割しか入ってこないから、国の財政への貢献じゃなくて、
減っちゃうということじゃないですか。何であなた説明できないんですか。あなたの
文章に書いてあることですよ。

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) ・・・

平成17年01月31日 参議院予算委員会

459 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:21:30 ID:MCLSvbLi0
>>456
大蔵族が減らないなら郵政族も減らなくていいと
そういうわけですね

460 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:22:05 ID:qj9defx70
>>453
正論ではあるが、「国民負担が悪」という前提はやめたほうがよい。
国民負担があっても日本のインフラだと思えばいい。
財政赤字のほとんどは財務省のずさんな運用が原因。



461 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:23:00 ID:OcPNDrJi0
>>456
大蔵族は今減らなくても、はじめの一歩でその他が減ればいいだろが。
公務員が全体的に減ることは間違いない。


462 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:23:23 ID:Te3fY6QZ0
共産主義者は引き算の思想。
マトモな人間は足し算の思想。

463 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:24:09 ID:2+UANwoa0
>>452
民間銀行は預金保険料を払わせたいから民営化に賛成してるんでしょう。


464 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:26:54 ID:qj9defx70
財務省のはちゃめちゃな運用が改善されれば
日本は以外にもすでに「小さい政府」かもしれない。
日本政府の実寸は財務省によって隠されている。
日本の実寸を知るためにも財務官僚の責任追及が先。




465 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:27:15 ID:C9/4Po1P0
>>460
正論だね。
だから2兆円もの基金設立する事になってる。
ネラーや若い世代はそんな物要らないと思ってるだろうけどもw

466 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:28:10 ID:R+//S2TG0
>>452
ありがと

467 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:28:17 ID:pLRfMQcM0
しかし、赤旗ソースだと食いつき良いな
共産党は最高の釣り師だな

468 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:29:02 ID:tBXguXKH0
>>460
金融も郵便事業も国民が負担すべきインフラなのかって問題がある。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:29:36 ID:zTdyGgrz0
>>443
>だから、ソ連型と違う、これまであった共産主義とは違う、というのなら

>党の綱領、ホームページ見てもさ。

民主主義革命を目指すとかなんとかそんなこと言ってなかったけ?(´・ω・`)それで十分じゃない?だめ?w
要は、共産主義に至るプロセスが重要なんだと思うわけで(・∀・)

もし、資本主義から共産主義への意向が必然であるなら、
一部の人間による強引な非合法な暴力革命なんてあってならないし、そもそもそんな必要も無いわけで
民主主義的な民意の意思による移行がなされなくちゃおかしいでしょ┐(´∀`)┌
で、そうであれば、当然、具体的な共産主義としての運用形態も民主主義的な議論によって決められればいいわけで。

その辺が、共産主義に至るプロセスそのものが既存の自称共産主義国家はぜんぜん違ったわけだから┐(´д`)┌

>どういう道筋でどんな社会が出現するのか、針の穴を通すような確率で理論立てしなきゃならんよね。
いや、逆にむしろ必然であるなら、そんな理論立てをあらかじめしちゃいけないと漏れは思うんだよねw┐(´∀`)┌
いくら、共産党が理屈をこねてみた所で、結局、国民自身が、資本主義を経験して行く過程で、その矛盾、限界を身を持って経験しないことには、
やっぱ、共産主義の必要性は、少なくとも、資本主義がなぜだめなのかということは認識されないでしょ┐(´д`)┌

せいぜい言い得ることは、既存の共産主義、自称共産主義国家は、
資本主義をまともに経験してないじゃないかってことぐらいじゃない?(・∀・)

だから、前にも言ったかもしれないけど、これ悩ましいところなんだけど、
共産党が現段階で、こうやって資本主義の論理に待ったをかけるような政策、提言をすることは
むしろ、共産主義の到来を自ら遅らせてしまうことになっちゃうと思うんだよね(ノ∀`) アチャー

でも、だからと言って、現状苦しんでる人間を放置することもできないとなると、
必然、社民主義的にならざるを得ないのかなと┐(´∀`)┌w


470 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:30:33 ID:9P4rZm5q0
財投は、財務省理財局の100人だけの責任だとか
言う人がいます。しかし、100人をどっかにやれば
終わるものではありません。100人は、郵政省などの
族議員の命令にさからえません。族議員は郵政省に
さからえません。結局、郵政に責任があります。

471 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:30:42 ID:uYSCRQwV0
なにこの真っ赤な主張。

472 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:33:49 ID:qj9defx70
>>468
おれはインフラだと考える。
国民も小泉の絶叫に惑わされずにもう一度冷静に考えるべきだ。




473 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:34:07 ID:MCLSvbLi0
しかし>>1は2ちゃんのコピペをまとめただけって感じだな

474 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:34:43 ID:pdwDgTyj0
>>445
その全銀協の資料ね( ´,_ゝ`)プッ ここで矛盾を指摘されちゃってるけどな
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/06mienaikokuminn.htm
>>459
訳の分らんことを( ´,_ゝ`)プッ 大蔵は減らないよ、コイズミ本人だもんな

475 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:34:43 ID:9P4rZm5q0
NTTなど「官業」の民営化によって国が得た収入が、2005年
3月末までの10年間で累計31兆円になった。
株売却収入 20兆円
税収 10兆円

税金だけではありません。株の収入、配当なども収入源になります。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:35:01 ID:2IccM2c+0
>>470
財投改革は知ってる?

477 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:35:54 ID:qj9defx70
>>470
どっかにやっても終わらない。
腹切りをさせるべき。


478 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:37:27 ID:9P4rZm5q0
財投改革といっても、不良債権はのこったまま。それらは、
国民におしつけられて、増税になります。

479 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:40:09 ID:YpDbpVaeP
「日本への橋」
我が政府の財務部門において日本で9月11日に行なわれる衆議院選挙に関心が集まっている
日本で巨額の資金を有する郵政公社の完全民営化法案が可決されると見ているからだ。
この民営化により、今まで日本人が占有してきた郵政公社の職員特権を在日外国人も手に入れる事が可能となる。
また、日本政府から自由支出として民営化会社に用意される年間2兆円(約22兆ウォン)の資金も魅力的だ。

日本国内25000箇所に設置されているとされる郵便局であるが
その職員の平均年収は約5000万〜8000万ウォンと破格だ。
今回の郵政民営化法案では、日本政府から民営化会社へ毎年最大で20兆ウォンの資金援助が定められている。

「日本側より提案があった。この提案により近い将来我々はIMFの管理下から脱出し
経済的にも中国の良きパートナーの地位を築ける可能性が有る。」
「試算によると最大で年間20兆ウォンの獲得が見込める。
韓国政府としても日本政府に要求していくつもりだ。」(財政経済部 韓悳洙長官)

「日本側と緊密に連絡を取り合って進めるつもりだ。
10年ほどの長期的計画で、段階的に民営化後の職員に食い込ませていけばよい。
日本政府に及ぼす郵政公社の影響力から考えても妙手ではないだろうか。
我々はまず、在日民間人及び在日団体には慎重な行動と協力を要請した。」(外交通商部 潘基文長官)

日本国内の状況を見てみると、世論調査では自民党が圧倒的に優位であり
最大野党である民主党は大幅に議席を減らすものと見られている。
また日本国民の大多数も「郵政民営化法案に賛成」とする人が多く
自民党が圧勝する可能性も出ていると専門家は分析する。

しかし、政府内では
「竹島、東海問題に譲歩を得る為の日本政府のいつもの手なのではないか。
 日本側の話では話が美味過ぎて懐疑的にならざるをえない。」
「現状を静かに見守るのが得策であると考えている」
「人材の流出に繋がるのではないかと懸念している。
 日本の少子化に伴う労働人口の減少問題に我々を利用しようとしているのではないか」との声も聞かれる。
橋は上手くかかるのか (8月31日付 内外経済新聞)

480 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:40:53 ID:C9/4Po1P0
>>475
それは出しちゃ駄目w
完全に敗走しちゃうから…

481 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:42:35 ID:2IccM2c+0
>>478
過去に、政官財の癒着があったにしろ、
財投改革で、透明化された。
郵政民営化と、不良債権問題は関係がなくなった。

482 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:43:02 ID:MCLSvbLi0
>>474
ほんとに馬鹿だな
もう一回よく読んでみ


483 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:43:31 ID:KOCnkQhb0
郵政議論スレ

【赤旗】 米紙「米政府や多国籍企業が、郵政民営化で一番もうける」…米金融機関の試算報道★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125636262

【赤旗】「税節約」「税収増」首相選挙でウソ困ります。郵政公社は利益の五割を国庫に納付
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125709743

9月11日の投票日までに柔軟かつ活発な議論が行われ、
悔いの無い投票が出来ますように。

484 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:47:35 ID:2+UANwoa0
>>475
NTTが公社のままだったら、携帯も独占できて、もっと利益が上がったかもしれないじゃん。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:49:03 ID:tBXguXKH0
>>484
利用者負担が増えるぞw
携帯料金が上がった方が良かったと?

486 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:50:38 ID:9P4rZm5q0
独占企業なんかいりません。競争によって料金がさがるのです。
NTTも独占でなくなったので、料金が下がりました。

487 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:51:46 ID:xfKWn8td0
そもそも郵便貯金とは倒産しないもの、利子を期待しないものという
国民にとってはタンス預金みたいなもの
一部の人間や企業が利益を得たいがために勝手に「340兆も遊ばせておく
ことはない、使わせろ!」と図々しいことをほざいているだけの話
さらに自分が利益を得られるワケでもないバカが経済学者気取りになって
「投資だ、国益だ!」と洗脳されたオメデタイ人間よろしく騒いでるだけ

488 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:55:05 ID:2+UANwoa0
>>486
カリフォルニアでは電気を自由化して大変なことになったらしいよ。

489 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 15:57:19 ID:Te3fY6QZ0
>>487
じゃあ銀行に預けても一緒だろ。
1000万までは 無 条 件 に 保 護 さ れ る んだから。

言ってることが矛盾だらけw

490 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:00:16 ID:tBXguXKH0
>>487
じゃあお前はタンス預金でもしてろw

491 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:00:34 ID:pdwDgTyj0
>>482
よく読めは負け犬のセリフだよ( ´,_ゝ`)プッ 
賢いチミに聞くが、
自己資本比率が0.3%しかないのに、新民営会社はどーやってBISをクリアするのかな(プ
莫大な資金が必要な訳だが その原資はどこからでるんだ

492 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:07:55 ID:lETWLgigO
お、これはクリーンヒットか?

493 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:09:08 ID:IL5HN+ML0
>>458
( ´,_ゝ`)プッ

税金というフィルターを通らず
そうやって、国の金、国の金と言って、
無責任に金を使う構造がダメだと言ってるのに・・・・

普通の思考パターンの人間なら、誰でも「・・・・・・」
になるつーの。

もう、バカかと

この小川って、議員は何党なんだ?
バカすぎ、理解力なし。

m9(^Д^) プギャー


494 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:11:02 ID:pdwDgTyj0
>>487
うまい表現だなw
国民平均で164万、9割が300万以下の預金らしいな まだまだ郵貯以外に持ってるってことだよ
民営化前に国民全員が駆け込んで預金したら、悪巧みは水泡と化す なんせ、旧勘定は政府保証
あり 従って、預金封鎖できない これぞ必殺の預金封鎖封じww 

賛成派のポチ犬レスが10分近くないなプ どーやってBISクリアするんだ 早く教えろよ

495 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:12:47 ID:dpiVfMNO0
>>474
その引用先の論理、矛盾してるから。もう一度じっくり読んだほうがいいよ。

496 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:13:22 ID:MCLSvbLi0
>>491
IDぐらい見ろ

497 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:14:19 ID:l4Xij56l0
>439

でかい まじたいへん 

498 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:17:22 ID:IL5HN+ML0
>>484
行き詰まると、ありもしない仮定をだす。

分かり易すぎ( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ

499 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:21:00 ID:pdwDgTyj0
>>496
話し逸らすなよプ

500 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:21:48 ID:l4Xij56l0
>>484

それは大嘘

ヒント:    つ  【お給料】【管理職比率】

501 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:22:56 ID:vNv9SN6B0
俺も過小資本どうやってクリヤするのか知りたい。


502 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:26:53 ID:IL5HN+ML0
追いつめられると、極端な例を出す。

おい、おまいら、工作員は普段、2ちゃんやってないから
若欄だろうが、順次、DQN要件を充たしつつあるぞ。

2年ほど、ROMれ、そしてVIP板に逝くのだ。VIPPPER達がかわいがってくれるぞ。
そして、彼らこそが、男の子を男にしてくれるんだ。

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい! 
 ⊂彡

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい! 

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい! 
 ⊂彡
 ⊂彡

503 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:27:15 ID:YpDbpVaeP
資本金借り入れるに決まってるじゃん

504 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:27:16 ID:STPdTptL0
参考URL
http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/map.asp?GPOS=139.774425779109%2C35.6720327423935&GSCL=3&IDS=&Map.x=251&Map.y=145

505 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:28:03 ID:pdwDgTyj0
ヒント→どんどんゆかり汁

506 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:30:30 ID:pCzlDCIz0
郵便局員ってさ、初級公務員でなれるから給料なんか公務員の中でも
一番安いほうなんだよね。国家公務員だからほとんど全国一律だし。
安い給料で毎日せっせと配達回ってくれている。
郵政民営化に賛成している人たちって郵便局員が地方公務員と同じくらい
高給取りだと勘違いしてるんじゃないか?
郵便局が何かおまえらの恨み買うようなことでもしたのか?
これまで安い給料でも我慢してやってきんだろうに、民営化されたら
踏んだり蹴ったりだな。

507 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:33:21 ID:IL5HN+ML0

訂正
>>502>>488

スマソ 吊ってきます。

てか、m9(^Д^) プギャー



508 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:34:52 ID:pdwDgTyj0
>>503
話し逸らすなよ 借り入れは負債プ

509 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:37:15 ID:IfThki670
VIP板へ行ってきた
バカしかいなくてびっくりした
プギャーってなんだ?

510 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:38:14 ID:WG591lvc0

保険会社は赤旗に広告載せるの忘れたな


511 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:38:55 ID:pdwDgTyj0
>>509
逝ってろよプ

512 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:39:23 ID:o0xS6lOW0
>>506
>安い給料で毎日せっせと配達回ってくれている。

郵政がこの国の癌となってる原因は、
郵政公社の中の一部に低賃金でこき使われる香具師ではなく、
一万五千局の無集配特定郵便局だからね。

今までは、郵貯がデタラメに優遇されてたおかげで、
特定郵便局長とかの郵政公務員に無駄に給料を支払えてたけど、
そのデタラメ優遇の効力もそろそろ切れる( >>136)から、
赤字転落にそなえて、早急な民営化が必要って事なんだよ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:39:24 ID:YpDbpVaeP
そりゃ負債にきまってんじゃん
ちゃんと法案に書いてあるんだから
日本人が負担をOKしてるって事だ

民主主義分ってるのか?

514 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:39:51 ID:JmYxFOb00
>>506
なんで?

515 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:40:14 ID:IL5HN+ML0
>>506
そうだ、そんな可哀想な人を、奴隷の身分から解放するのら

民営化によって、解放されるぞ

聞け〜♪万国の労働者〜〜♪

てか、

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

     ∩
( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


共産信者に捧ぐ つhttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1125732013/l50

516 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:40:43 ID:vcuBfo7I0
>>18
まじ?

517 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:41:32 ID:tBXguXKH0
公社でも現在は利益が出てる。
その分から積み立てて自己資本に当てるんでしょ。
問題なくクリアされると思うが。

518 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:42:32 ID:IfThki670
赤旗は赤痢になんとなく似てるから
きっと危険なのかもしれないね

519 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:42:46 ID:YpDbpVaeP
まぁ、俺みたいな在日にしてみれば

自民が勝っても民主が勝っても
お前ら日本人の終焉を決める選挙って事だ
ありがとう
間抜な日本人w

520 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:43:22 ID:eliPK0bJ0
選挙期間中にさ
こういう広報誌みたいなんで
宣伝するのってあり?
あ・・・アカしか見ないからいいのか

521 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:46:58 ID:CniQku8K0
このスレをざっと眺めると、結局は、
民主案はなかなか良い、ということになるんじゃないのか。
つまり、郵政は公社で温存して改革し無駄な特定郵便局などは減らし、
一方、郵貯・簡保は民営化して儲けるかまたは廃止。


522 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:47:15 ID:IL5HN+ML0
>>509

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!

VIPと聞いて、逝ってみたと


(さすが、心の底では、自分のことを頭にいい人間
敬愛されて当然と思っているからな〜)

分かり易すぎ  ハライテ〜〜〜

漏れ的には、今年最高の思い白さだたよ

ハライテ〜〜〜



523 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:48:29 ID:tBXguXKH0
まぁ今回で共産党が官僚を守る立場ってことはハッキリしたな。
自衛隊だけは減らすみたいだがw

524 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:48:37 ID:MCLSvbLi0
>>521
案じゃなくてその場の思いつき

525 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:50:41 ID:tBXguXKH0
>>521
民主案だと郵便事業は赤字化必至だから税金投入が必要になる。
それに8万から10万くらいのリストラも必至。
国民負担が増えて大量の郵便局員が路頭に迷うという最悪の案だ。

526 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:51:11 ID:i+tDtkMr0
民営化したら郵政監察はどうなんだよ?公社化で縮小されて、郵政職員の一般犯罪や郵便を使った
詐欺とかは取り締まれなくなってるから、役立たずの度合いがふえてるけど、公社化の時も国鉄の
鉄道公安(現、鉄警隊)の時も、制度変更と同時に従来の人員が、警察に入ってるけど、
警察はそこにばかり人員が配置できる訳じゃねーし。新しく入った部門も、ただでさえ人が
足りない一般部門も人手不足で、交通事故や外人犯罪、汚職とかが摘発率が下がってるって聞くぞ。
あと、その給料、郵政と国鉄は内部の人で編成してるから、独立採算、自分たちの給料は自分で稼いでる
んなら税金は入ってねーんだろ?警察になったら税金!国が邪魔だから地方に押し付けかい?
それとも、全員首?特例作って民間企業にも警察権認めねーんだったら、どっちかしか
ねーぞ。警察増員しなかったらますますチョンやチュンのし放題。犯罪野放しが小さな政府じゃねーぞ。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:53:31 ID:EXkjPWSl0
>>521
民主は郵政について
「郵政はすべて国営で」と言ってたのにもかかわらず、数日後には、
「将来的には民営化か廃止」とか言っている。実にいい加減な党。
いったい、郵便局をどうしたいのかがさっぱりわからん。
こんな党に、8年間で8万人削減されかねない郵政公社職員がカワイソス。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:54:21 ID:YpDbpVaeP
>>526
ちゃんと就労ビザとって来日するから大丈夫だよ
犯罪件数は減る
日本人のは知らんがなw

529 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:55:24 ID:CniQku8K0
>>525
>それに8万から10万くらいのリストラも必至。

だから、それは民営化しない場合でしょ。郵貯簡保は民営化するという話なんだが。

郵便事業が赤字になるかどうかは、知らなんが。

530 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:56:25 ID:DLTqf2y/0
共産党はエライ

政権とって欲しくはないけどw

531 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 16:58:15 ID:pdwDgTyj0
>>517
いつものように見事にぼんちゃかにしてくれたな ご苦労なことだ

で、ジリ貧なんだろプ 16兆だぜ( ´,_ゝ`)プッ  

ヒント: ポイズンピルw

532 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:00:52 ID:YpDbpVaeP
だから政府が貸すから問題無いじゃん

533 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:01:10 ID:tBXguXKH0
>>529
今の郵政事業は収益を郵貯で上げてるようなもの。
郵便事業だけなら赤字化は必至。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:01:36 ID:/i2zNMJp0
なんか消去法で日本新党が残ったのは気のせいだろうか?
誰か俺を正してくれ


535 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:02:05 ID:pdwDgTyj0
>>532
まず、会計上、負債でBIS基準がクリアできるかどうかだが・・・ゲラチョ

536 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:03:31 ID:Xn9znd6r0
郵便事業に税金投入は自民党案でも同じだろ。
ユニバーサルサービスを保証してるんだから。


537 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:04:42 ID:YpDbpVaeP
形的には国債償還するって方法取るだろ
頭悪い日本人だな

538 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:04:45 ID:CniQku8K0
>>533
>今の郵政事業は収益を郵貯で上げてるようなもの。

現在の段階で、郵貯をどうやって運用して収益を上げてるんだ?
そういう運用が出来ないからこそ、民営化という話が出ていると思うのだが。

おれの知識が足りないかもしれないが。

539 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:06:01 ID:tBXguXKH0
>>531
ジリ貧ってことは郵政公社自らが認めてる。
今は政府の優遇によってなんとか利益が出てるってことだ。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:06:12 ID:YpDbpVaeP
0金利なんだから
国債の利率だけで利益出るだろ

541 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:07:58 ID:2+UANwoa0
現在26万人いて、そのほかにパートの人が10数万人いる。
8年で8万人のリストラは、そう難しくはないんじゃないの。
民主党は特定郵便局から金もらってないから、
ここらへんはばっさりやってほしいね。
民営化されてもリストラされる人の数は変わらないか、
さらに税金が投入されるかどちらかじゃないの。

542 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:09:43 ID:tBXguXKH0
>>538
単純化すると郵貯は国に金を貸し付けた利子で食ってる。

543 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:09:53 ID:YpDbpVaeP
自民党は半数近くをリストラする予定だから
民営化したほうが良いだろ

544 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:11:30 ID:aEEd8ApB0
>>539
でもな。株式会社化したあとに出る利益は
本来民間の銀行、生保、物流企業が得るべきものなんだが?

国が赤字を出したくない。だから民間の利益を奪う。
こんな社会主義国家のような不公正な真似を許すわけにはいかないな。

545 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:12:08 ID:jddBd9Ph0
私怨だから郵政民営化の理由なんか適当に作ってるだけなんだよ。
改革でも何でもない。
小泉信者は小泉が大うそつきだと言うことにいい加減気づけよ。

1.年金改革
 ・前回公約「基礎年金の国庫負担を1/2に引き上げて負担を軽くする」
   → 国庫負担引き上げなし! リーマンの保険料20%値上げで受給額30%カット!
    46歳以下は払い込んだ額より受給額が少なくなる!
 ・小泉談話「年金を公平にする」「議員年金は廃止すべき」
   → 厚生年金と保険料同額なのに公務員共済年金の「20%増し特典」は廃止しない!
    議員年金は廃止しない!
 ・議員の未納者続出について自民・公明共同発表「未納分を遡って払う制度を作る」→ 制度作らず!

2.税制改革
 ・小泉談話「私の任期中は消費税を上げません」 → 今回の公約「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現」!
 ・小泉談話「国民みんなで痛みを分かち合う」 → 「定率減税の縮小」「配偶者控除の廃止」の実施!、
   小泉の諮問機関である政府税調「サラリーマン増税実施」!(自民党税調は反対)、
   法人税減税の縮小・廃止には全く手をつけず!

3.健康保険改革
 ・小泉談話「健康保険が危機的状況なので医療費窓口負担20%→30%アップやむなし」
   → 政府と厚労省が国民医療費を1兆3051億円も過大に水増しして「健保危機」を演出していたことが発覚!
    ちなみにもともと厚生族でもあった小泉は、厚生大臣時代にも医療費窓口負担を10%→20%にアップした張本人!
    さらに75歳以上の高齢者の健康保険料を年金から天引きする「高齢者医療制度」の導入を検討中!


546 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:13:47 ID:o0xS6lOW0
>>538
>現在の段階で、郵貯をどうやって運用して収益を上げてるんだ?

簡単に言うと、郵貯をデタラメに優遇する制度で収益をあげてる。
その効力もそろそろ無くなるから( >>136)、
早急な民営化で、リストラを可能にする必要がある。

547 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:13:51 ID:aEEd8ApB0
>>542
だが、それは国債を保有する民間の金融機関も同じことだ。
金融機関が国の吐き出す利子を食って生きているのは世界中どこでも同じ。

548 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:14:26 ID:YpDbpVaeP
そんな事言ってるから日本は競争力が無いんだ

549 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:15:08 ID:tBXguXKH0
>>543
自民案は民営化スタート時は雇用を維持する。
その後は民間会社の経営判断の範疇。

550 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:15:20 ID:CniQku8K0
>>540, >>542

その利率の利益の分は、結局は税金からまかなっているような気がするが、
そうするとやっぱ、財政を根本から変えないとな。

で、国債利率の利益で、郵便事業がどのくらいまかなえているのかどうかも、知りたいな。

せっかくの週末なので、いろいろ知識を蓄えたい。

551 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:16:57 ID:aEEd8ApB0
>>546
>早急な民営化で、リストラを可能にする必要がある。

すなわち、15,000局の赤字郵便局の廃局。

552 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:18:24 ID:YpDbpVaeP
>株式会社の範疇
当たり前だろ
だから民営化後は安い労働力で郵便局の数を減らさずに維持するって事だ


553 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:18:24 ID:pdwDgTyj0
>>539
幾多は賛成派だからな 優遇つーより国なんだから固定資産税とか取れない罠
上のほうみたらわかるが、民営化しても税収はトントン たぶん公社のほうが高い
事業が上手くいく補償はないし つか、オレは紙芝居見てこりゃダメぽ と常識ある判断をしているのだよ
窓口は国営でナローバンク化 民営ナローは全銀協の罠だ 他は終了でいい 民営化ありきには反対だ
 
では、痛い所を突きすぎると糞自民から圧力がかかりそうだし、この辺で失敬するよ 
明日はどんどんゆかりしなければいけないからね 鋭気を養わなければならない 
ウチの奴には内緒だぞ ゴルフってことになってるからなw お前らにはどこの誰だか和姦だろーがなプ

554 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:20:14 ID:aEEd8ApB0
>>550
>国債利率の利益で、郵便事業がどのくらいまかなえているのかどうかも、知りたいな。

郵便事業単体は黒字。



555 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:21:01 ID:DLTqf2y/0
強酸はウソばっかりの糞痔民をどんどん告発せよ

556 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:21:45 ID:o0xS6lOW0
>>541
>現在26万人いて、そのほかにパートの人が10数万人いる。
>8年で8万人のリストラは、そう難しくはないんじゃないの。

ゆうメイトには身分保障は無いから、
クビにできるだろうけど、
低賃金で働いてくれるゆうメイトをクビにしても、
リストラの効果は無いというか、むしろ逆効果だと思われ。

民営化して、無集配特定郵便局を整理縮小、
もしくは、簡易郵便局化すべき。

557 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:21:58 ID:tBXguXKH0
>>547
だったら民間企業と同じ条件で競争しろってことだろ。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:22:26 ID:IL5HN+ML0
>>545
>>小泉信者は小泉が大うそつきだと言うことにいい加減気づけよ。



     へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

559 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:24:09 ID:YpDbpVaeP
郵便事業は黒字
郵貯簡保はもう一度国債借り換えで結局黒字
民営化による職員の制限がなくなるから安い労働力に代える事が可能になり
国際評価も高くなって日本には得

得だらけだろ
なんですぐに民営化しないのか理解出来ない
ま、日本人は民度が低いからしょうがないんだろうが

560 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:25:33 ID:o0xS6lOW0
>>547
>だが、それは国債を保有する民間の金融機関も同じことだ。

郵貯に対しては、
民間の国債るより、デタラメに多くの金利を支払ってたんだよ( >>136)。

561 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:26:02 ID:2IccM2c+0
>>550
>その利率の利益の分は、結局は税金からまかなっているような気がするが、
>そうするとやっぱ、財政を根本から変えないとな。

郵政公社は他の金融機関と同じで、運用するために国債を買っている。
国債利率から、預金金利を差しひいた利ざやが金融機関の利益。
税金で利益の分を賄っているわけではない。

562 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:26:06 ID:IL5HN+ML0
>>1

                        ____    、ミ川川川彡
                      /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                     //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
              ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
          _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
       ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
          /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
           !             | /          三   っ  ょ  三
      ζ  |‐-、:::、∠三"`   ..| ヽ=     U   三.  て   っ  三
   ./ ̄ ̄ ̄.|"''》 ''"└┴`      | ゝ―-        三  る  と  三
  /      | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
 .|へ.__, ,_ノヽ .| ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
. |(・)  (・)  .| ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
  |⊂⌒●--- ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
 .| |||||||||_ U .ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
  \ ヘ_/ \  厂|  厂‐'''~      〇
    \____..| ̄\| /
    | ̄ ̄ ̄
,,..-'''~




563 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:26:34 ID:GrCzPl8vO
>>559
そうですね。公務員の数を減らすなんておかしいです。


564 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:27:01 ID:tBXguXKH0
>>554
ギリギリだろ。で将来はジリ貧と。

565 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:27:58 ID:2+UANwoa0
>>556
小泉自民党の民営化案では特定局はそのまま維持されるみたいだから、
それは期待できないね。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:27:59 ID:eXSXVodD0
民営化してジリ貧になって再国営化キボン。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:30:54 ID:SbmiOpkf0
つーか、マジで郵貯ってどれくらいあるの?
ってか残ってるのか?

蓋開けて本気で無くなってたらどうなるんだろうなぁ
日本の国債とかの信頼がゼロになるだろ

・・・大恐慌になるんじゃないか?

568 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:31:19 ID:YpDbpVaeP
我々在日外国人をブレインで採用するから
ジリ貧にはならないよ
郵政民営化して大成功を収めた例として世界中から高評価を得るだろ
しかも外国人の人権が低い日本では民営化で外国人の人権もちゃんと考えている事を
世界に喧伝できる

そんな村人みたいな事言ってるから国際競争力がつかないんだ

569 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:31:30 ID:DLTqf2y/0
まあこれだけウソつかれてもIQ低いB層は痔民に入れるんだろうなあ。 困ったもんだ。

570 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:34:37 ID:YpDbpVaeP
しかも少子化で労働力が確保出来なくなっていくんだから
この民営化で門戸を開く事によって
民間の会社でも外国人労働者の使用が拡大するだろう
そうなれば世界中から優秀な労働者が押し寄せる
税収も上がるだろう

民営化反対派は何も考えてないのか

571 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:34:54 ID:oeKG4lAg0
共産党は政権をとれなくても「赤旗」さえ売れればいいだけの
ウンコ政党だってのはよくわかった

572 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:36:36 ID:q2tkvpa10
民営化されれば国債を買うも買わないも売るも自由になるのですよね。
国債を買う以外の行為は、増税や国債暴落を招くのでは?

573 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:37:52 ID:UEjjXZDa0
世の中の半分は、知能指数が平均以下だからなあ…。


衆愚政治は、民主主義が抱え込まざるを得ない最大の欠点だし。

574 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:38:40 ID:bHCeKZf40
>>570
具体的に何の労働力が足りなくなるんだ?
税収も雇用主がそれなりの給料を払わないと上がりませんがw

575 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:42:02 ID:tBXguXKH0
>>572
だから国債暴落を招くような売り方はできないでしょう。

576 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:42:50 ID:CC+WNNPS0
IQの低い小泉信者ははすぐ騙されるからなー
インチキ商法に引っかかって大損しないように注意しろよー


577 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:43:41 ID:YpDbpVaeP
>>574
全体的に労働力が減っていくだろ
減った人間はロボットでも作って入れるのか?
数年後には団体の世代と言われる年代がゴッソリと抜けるわけだろ

甘ったれた役立たずのニートやフリーターより我々外国籍の人間の方がよほど戦力になる
ニートが社会問題化してるレベルが低すぎる日本社会では優秀すぎるかもしれないが。
海外送金の手数料をもう少し安くして外国籍労働者の税率を少し上げるだけでいい

578 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:46:08 ID:FF1JmmU1O
もし有躇で取り付け騒ぎが起こったら日本はどうなるの?(´・ω・`)

579 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:49:10 ID:YpDbpVaeP
日銀が金を刷るだけ
インフレになればデフレ脱却だから結果万歳だろ

外国人より無知な日本人は面白いな

580 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:49:17 ID:bHCeKZf40
>>577
ロボットって飛躍しすぎw
実際に人手がいる仕事以外は困らないよ。
国内で競争が減るだけw

581 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:49:19 ID:X+y5NQJl0
ニートやフリーターは中韓問題に釣られて
経団連がバックに付いた小泉自民や
刺客ども(経営者や富裕層・官僚上がりだ)に
セッセと投票するか棄権だから
将来的には外国人労働力が入って来て
ニートやフリーターは駆逐されるじゃないかな。

これも民主主義、自己責任ということでいいんじゃねw

582 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:51:18 ID:tBXguXKH0
郵政論議が手詰まりになると関係のない移民問題を持ち出してくる共産主義者は笑えるなw

583 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:52:15 ID:cXv8AC4W0
現実に一円も国庫に納付していないんだが。
条件付での納付を、無条件のように報道する赤旗は、偏向してる。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:52:48 ID:SbmiOpkf0
>>581
どうも小泉批判って観念的で良くわからんのが多い
どうせなら理詰めで納得させるネタを書いてくれ
アホだから知りたいんだ

・アメリカの陰謀
・小泉に踊らされてる
・IQがひくい

こんな感じのものばっかり
マジで詳しく批判したものをみたい

585 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:52:52 ID:ZYY74hom0
この党首討論見てたお。
シイとミズポが まさしく天下を取った勢いでこの話してたけどさ
ほとんどの国民は そんなこと知ってるって 騙されてるってなんだよw
と思って見てたが こいつらの頭って小学生のようである意味怖い。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:52:59 ID:8m4eecCi0
民営化で外資に国民の資産が奪われるという大嘘

全くのデタラメです。

そもそもこれは共産党系の左翼論者が出したデマ。
無知な人間を騙しこむ悪質なプロパガンダ。

このような論者に『一体どのように奪うのか』と問いただすと、ほとんどの者は口を閉ざす。
なぜかと言えば、そんな方法は存在しないからです。

『米国債を買うことで国民の資産を奪う』というまことしやかな嘘をつくものもいます。
米国債権を郵貯の融資先に振り向けるために、郵貯を買収する?
一体どれだけのコストがかかると思ってるのでしょうか??
買収に要した金で直接米国債権を買ったほうがよほど合理的なのは明らかです。

無理な融資をして経営に傷がつけば当然株価も暴落するわけだから、そのような融資ができるはずもありません。
大損してまでそのような事を外資が行うんでしょうか??
外資とは民間企業です。なぜアメリカ政府のためにそのような「回りくどい献金」を行う必要性があるのでしうか?
全くありえない話です。

それでも外資に買収されると妄想するものは東証の前でデモ行進をしてください。
『みずほフィナンシャルもりそなも、UFJも東京三菱も今すぐ上場廃止しろ!!外資に国民の資産が奪われる!!』と。
これすらしていないのに、なぜ国民の資産が奪われるなどという大嘘を民主党、共産他すべての野党はつき続けるんでしょうか?

答えは簡単。民営化されると困る人間がいるからです。
その利権にしがみつきたい理由があるのです。

かならず郵政は民営化しなくてはなりません。

587 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:53:36 ID:2IccM2c+0
>>559
メガバンクの全部を上回るような、巨大銀行の誕生は危険。
民業圧迫。
分割か、縮小してから民営化がベスト。それに過疎地の保障。

588 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:54:15 ID:YpDbpVaeP
>>580
国内の競争が減ると質が下がるだろ
それじゃ世界でやっていけないから
民営化して外国人労働者もふやして競争を維持して国際競争力をも養うって事だ
赤字がどーとか外資が狙ってるとか

もっとグローバルな視点で物を見られんのか

589 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:55:42 ID:rItQs5QH0
>>558

ワラタ。
「そうはいかんざき」
と言うかと思ったが、ズバッと言ったなww

590 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:56:20 ID:bHCeKZf40
>>581
フリーターが駆逐されると彼らを雇用して儲けを出してる人達までもが駆逐されますが
自民支持者はその辺どう考えてるのやらw
フリーターや派遣にたいした給料払わないのに移民語るのも不思議だよなあ。
彼らは日本人より待遇の悪さに耐えると思われてるが日本にいる以上、生活費は日本人と変わらない。

591 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:56:53 ID:YpDbpVaeP
>>587
反対派は法案の中身すら読んでないのか
日本人は長い文読むと眠くなるのか?

法案に書いてあるだろ
・郵便局の数は維持
とな
反対派の馬鹿は法案も読まないからな

592 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:59:30 ID:Y3l72P4A0
今現在のニュー速+のスレ一覧見るとすごいね。反小泉・反郵政民営化まっしぐら。
選挙直前で形振り構ってられないと言うことなのか。

2chも世論誘導に使われるほどになったのだなあ…。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 17:59:41 ID:YpDbpVaeP
>>590
無能なフリーターと派遣はずっとそのままだから関係ないんだよ
正規社員での話
フリーターと派遣なんか外国人と入れ替えても競争力なんて上がらないだろ


594 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:00:10 ID:SbmiOpkf0
>>587
確かに郵貯が元凶だよな

国のままだと融資もロクにできない巨大タンス預金だし、
郵便の赤字の補填やら、特殊法人に流れてしまう
民営化するとデカ過ぎて民業圧迫

郵便事業よりも始末に悪いな
将来的には廃止かねぇ?

595 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:00:11 ID:X+y5NQJl0
>>584
アホかwww
581は小泉自民を批判してるんじゃない、
ニートやフリーターをバカにしてるんだよwww

小泉自身は政治家として評価してるよwww

596 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:00:19 ID:bHCeKZf40
>>588
国内の競争減って質が下がるのは日本人向けの商品だけだよ。
お前「輸入製品」って言葉知ってるか?

597 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:01:27 ID:rItQs5QH0
>>591

すまん。郵便局の数を維持じゃなく
ネットワークを維持だろ。
大都市のオフィスの中にある簡易郵便局までなくなりません
となるとそれはおかしいよな。


598 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:02:17 ID:IL5HN+ML0
>>569
共産党支持者は、共産主義者なんだから、
生まれで人は差別しちゃ、だめ

(´・ω・`)ダメナノー

599 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:03:26 ID:tBXguXKH0
>>594
民間企業が民間企業を圧迫するってどういう理屈よw


600 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:03:36 ID:2IccM2c+0
>>591
法案は読んでないが、
郵便局の数を維持すると法律で保障はしていないはず。
根拠条文があるなら、教えてください。

601 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:07:10 ID:YpDbpVaeP
>>600

附帯決議十三
特定郵便局の局舎の賃貸借契約の期間については、業務基盤の安定性を確保する観点から、
民間における契約の状況を参考としつつ、長期の契約とするなど、適切な対応を行うこと
また、特定郵便局の局舎の賃貸借料は、現在、適切な算出基準に基づいて算出されているところであり、
民営化後も引き続き適切な算出基準に基づく賃貸借料を維持すること


602 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:08:05 ID:tBXguXKH0
>>598
共産主義者はあんな体たらくでエリート意識があるんだから笑うよなw
庶民の味方きどりでも論陣を張らせるとぼろが出る。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:09:49 ID:1ARQ+KJH0
10年後もそうなら良いけど。
旧国鉄が、10年民営が早ければ借金だってどれだけ少なかった事か
まあ、共産党なんて資本主義市場経済理解できないから共産党なんだけどさ

604 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:11:01 ID:2IccM2c+0
>>601
郵便局の数は維持
とは、書いていないが?

それから、付帯決議は努力目標のようなもの。
法的拘束力はない。

605 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:12:58 ID:uD/8rKUC0
>>601
どこに郵便局の数を維持すると書いてあるんだか。

606 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:13:11 ID:YpDbpVaeP
>>604
お前は道路公団民営化法案の前例を知らんのだな
ま、法案の中身すら見ずに反対する馬鹿だからしょうがないのか

607 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:13:15 ID:2IccM2c+0
>>559
公正な取引、公正な市場という概念があるでしょ。

608 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:13:36 ID:IL5HN+ML0
>>573
そんな、貴方にぴったりのスレがあります。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1125732013/l50

頭のいい貴方は、ここでの会話が全て理解できるハズ

609 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:13:53 ID:CniQku8K0
>>601
その点が、今回の小泉法案で気に食わないんだよね。
しかも、特定郵便局長は郵便認証司という資格まで与えられ準公務員扱いだろ。 さらに、赤字になれば2兆円の基金から
補填されるんだっけ。


610 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:13:59 ID:SbmiOpkf0
>>603
なんかほほえましいよね

資本家は悪!

っていう論理だけで押し通すあたりはなんか懐かしい
この間のテレビ演説みて思った

611 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:14:25 ID:9brxlqTd0
国が保証人になってる先に融資(利権絡みの事業に)して焦げ付いたら
税金で補填してんのに税金は一切使って無いとかありえん・・


612 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:16:34 ID:eXSXVodD0
>>611
それは財務省の問題アルヨ。


613 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:17:06 ID:IL5HN+ML0
>>579
外国逝けよ


614 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:17:47 ID:VgpcT30F0
>>584
民営化したときの税収より公社のままの方が税収多いって>>1であるじゃん。
都合悪い点は全部見ないふりか?

615 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:18:46 ID:2IccM2c+0
>>606
>お前は道路公団民営化法案の前例を知らんのだな

教えてください。

>ま、法案の中身すら見ずに反対する馬鹿だからしょうがないのか

小泉首相でも法案は読んでいないとテレビで発言していたでしょ。
法案の要点、問題点がわかればよいだけ。

それで、■郵便の数は維持■とは、書いていないが?日本語読めませんか

616 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:19:32 ID:YpDbpVaeP
>>609
何が気に入らないんだ?
特定郵便局長は公正に差別も無く
正当な評価で給料を貰えるようになるんだぞ?

しかも道路公団の前例を踏まえて、この付帯決議により
今まで通り過疎地の住人もカバーされるが

617 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:20:09 ID:o0xS6lOW0
>>609

いわゆる「みなし公務員」には身分保障が無い。
だから、公社のままで特定局長リストラ不可より、
民営化で「みなし公務員」化は、格段の進歩といえる。

618 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:21:41 ID:2IccM2c+0
607のリンク先間違えた。
正しくは
>>599
公正な取引、公正な市場という概念があるでしょ。

619 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:22:49 ID:YpDbpVaeP
>>615
自分の国のやった事を調べも出来ない低脳日本猿w

620 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:25:22 ID:2IccM2c+0
>>619
あなたが、民度の高い日本人だったら、教えてくれてもいいだろ。
日本猿って、日本人でないのか?在日?

621 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:26:12 ID:YpDbpVaeP
中身も何も自分で調べないぐらいどうでも良いなら
賛成しとけよ
世論調査見てないのか反対してても
日本国民の総意で民営化なんだよ

622 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:27:03 ID:YpDbpVaeP
>>620
なんで俺が日本人なんだよ
日本猿は日本語も読めないのかw

623 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:27:21 ID:e/dOXHhC0
で、結論を書くと、上記により2003年に発足した郵政公社は
発足時の資本が政令の基準に達していないということで、
2006年度までは国庫納付金は支払わないことになっている。
50%云々などというのは完全にカラ証文なのだ。
http://blog.melma.com/00099352/20050814


624 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:28:20 ID:SnZr+MD80
この話が事実だとすると小泉首相は逮捕されたりしないの?
嘘で国民に損害を与えようとしているわけだから何らかの法で裁く必要があるような気が

625 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:29:01 ID:tBXguXKH0
>>614
そりゃ民営化した郵政事業が利益を出すと仮定したときの数字を
単順に公社に当てはめただけだろ。
民営化すれば新規事業にも進出するし効率化の度合いも違う。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:29:37 ID:zf5hchkK0
>>586
>『米国債を買うことで国民の資産を奪う』というまことしやかな嘘をつくものもいます。

しかし疲れるねえ
そんな事誰も言ってねえよ
病院に行け

車や電化製品輸出した金で米国債今現在買いまくってるのが、トヨタやソニー、ホンダだよ
国債って単語使いたかっただけの池沼か、問題をすり返るためか知らんが意味解らん事を書きなぐってサーバーに負担を掛けるなクソが

627 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:29:48 ID:e/dOXHhC0
民営化して、もうちょっとリストラをすればもっと利益がでるでしょう。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:30:25 ID:YpDbpVaeP
>>624
何言ってんだ
税金納めてないのは事実だろうが
納入金は税金じゃないから

629 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:31:30 ID:MCLSvbLi0
>>614
だって嘘だもん

630 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:31:38 ID:2IccM2c+0
>>622

615 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/03(土) 18:18:46 ID:2IccM2c+0
>>606


小泉首相でも法案は読んでいないとテレビで発言していたでしょ。
法案の要点、問題点がわかればよいだけ。

それで、■郵便の数は維持■とは、書いていないが?日本語読めませんか

>まだ、答えてもらっていないが。

631 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:32:56 ID:S5AujNOR0
>>628
言葉尻で間違った認識を植えつけようってのは詐欺師の手法だよな。
我国の宰相がそんな人間というのは嘆かわしいと思うが、どうだね?


632 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:33:29 ID:P00MXLFa0
>>599
民間企業が民間企業を圧迫する事を防ぐための独占禁止法や
公正取引委員会を知らないのか?

633 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:34:15 ID:tBXguXKH0
>>624
>>624
国庫に納付なんてしとらんよ。
これからするとも限らない。
赤字になれば当然納付しないわけだから。

634 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:34:16 ID:YpDbpVaeP
>>630
可哀想な日本猿
googleも知らない日本猿
きっと判例も分らないんだろう

反対派はこんなのばかり

635 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:34:19 ID:/LJ1oy9M0
>>603
国鉄赤字の主原因を知らない平成生まれ廚か?
しかも民営化したにもかかわらず
国策で採算のとれない赤字新幹線を押し付けられてるのだが

636 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:35:00 ID:YpDbpVaeP
>>631
この国の宰相がどんなんだろうが知ったことじゃないがw
選んだのはお前らだろw

637 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:35:48 ID:2IccM2c+0
>>622
>622 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 18:27:03 ID:YpDbpVaeP
>>620
>なんで俺が日本人なんだよ
>日本猿は日本語も読めないのかw


あなたは、日本人ではないのですね。
どこの国の方ですか?

638 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:35:51 ID:/swRTtQS0
固定資産税とか、納めてない税が多すぎなんだよ。郵便局は。

 それがカラクリ。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:36:57 ID:EUW9gU3p0
>>631
現に今、税金も納入金も納めてない、という書き込みがあったばかりだが。
その上、預金保険料なども払ってないし(>>445)、
何よりこのままじゃ経営が成り立たないことは郵政公社自身認めてる。

640 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:37:00 ID:bHCeKZf40
>>627
リストラされた人達は消えてなくなるわけじゃないよ。
民間に流れるんですが。

641 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:37:01 ID:EFZq+6H30
>>636
チョウセンゴミムシが日本語喋るな汚らわしい

642 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:37:36 ID:tBXguXKH0
>>632
そういうの民業圧迫とはいわないだろ。


643 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:38:08 ID:YpDbpVaeP
>>637
思考能力が低い差別主義者の登場ですか?

644 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:38:50 ID:eXSXVodD0
公共インフラなのに税金つぎ込まれないだけましだろ。
なんか勘違いしてないか?

645 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:39:55 ID:YpDbpVaeP
郵政関係者は
自分達の利権を守りたいから必死だな
民営化すれば無能すぎて仕事取られるから当たり前だがw

646 :小泉のババア喜び組は大嫌い!:2005/09/03(土) 18:40:34 ID:5oqgBO8o0
小泉と自民党&公明党を支持している人は、
本当の改革が彼らによって行われると思っているのだろうか?

小泉も森派も自民党も、そして公明党も旧経世会とまったく同じことをしている。
違うのは、美辞麗句を並べ立て、女性候補を前面に立てて、表向きはきれいにしているだけ。
その女性候補もとても政治家としての資質があるとは思えない人間ばかり。

また、利権誘導は森派においてはかなり露骨にやっている。
もしも、違うというのなら、整備新幹線や明らかに採算のとれない高速道路の建設理由を教えてほしいものだ。
そうそう、地方では相変わらずの利益誘導型の選挙をやっている地域もあるし。

自民党&公明党は真の改革は絶対できない。
真の改革ができるなら、昨年の年金問題のときに、少なくとも議員年金は即時廃止している。
少なくとも国民は大歓迎だったものなんだから。
反対したら、その議員は次の選挙は間違いなく戦いにくくなる。
こんな単純明快なことができないのに、他の事なんか絶対できない。


647 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:41:15 ID:0q3g6S5y0
道路公団失敗っていわれるが、まだ民営化する前から膿が噴出したよ。
猪瀬ががんばってるみたいだがあの2人だけの委員会だって改革の一環だろ。
民営化して国民がしっかり見張ってればもっとかわるよ。
郵政公社は今のままではかならず行き詰る。第一300兆を超える金に政府保証をつけるなんてもう出来ないよ。
赤字の公共事業につかわれた分は結局政府が保証してるんだから、黒字なんていえない

648 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:41:24 ID:2IccM2c+0
>>634
ここが、国会での争点のひとつだろ。
■非日本人工作員■さんごくろうさん。

649 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:41:39 ID:P00MXLFa0
>>635
整備新幹線自体の採算は悪くないけど、並行在来線は切り捨て御免、
じゃなかった?
つまりJRはユニバーサルサービスの義務から解放されている。

650 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:41:57 ID:bHCeKZf40
>>645
まあ別の形で養うはめになるけどなw

651 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:42:08 ID:e/dOXHhC0
郵便局職員は必死で粘着するが、
一般人は、それほど興味もないし、それほどひまでもない。
そのうち、2ちゃんは、郵便局職員だらけになりそう。

652 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:43:04 ID:YpDbpVaeP
>>648
で、その争点も知らないで外国人に教えてください
と言ってる自称日本人ですか?w

お前サイコーw
「教えてください」と言ってることが争点ですかwww

653 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:43:11 ID:cIC41Kvy0
>>638
会計を知らないでホザク馬鹿発見だよ。
固定資産税は租税公課として損金算入される。つまり経費になる。

654 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:43:52 ID:eXSXVodD0
>>647
道路公団民営化は完全な改革ゴッコだったな
あんなのが改革だと思ってる日本猿哀れ

655 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:44:48 ID:txAzPkcp0
共産の方が捏造しまくりだから
なんともいえんな

656 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:45:05 ID:YpDbpVaeP
ほら、次はケインズとか定理出して
反対論展開しないとw

日本は真に開かれた国になっちゃいますよw

657 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:45:09 ID:X1h9VckU0
必死に反対する理由がわからん。
民営化すりゃあいいがな、自民党賛成派候補&自民党に投票しよう。

658 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:45:13 ID:2IccM2c+0
>>643
>>652
日本及び日本人の国益、国民益を考えているだけ。



それで、■郵便の数は維持■とは、書いていないが?日本語読めませんか

>まだ、答えてもらっていないが。

659 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:46:14 ID:jddBd9Ph0
>>655 詳しく

660 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:47:34 ID:YpDbpVaeP
結局
鎖国して一部の利益を独占してる日本人が
他の日本人と外国人に利益を取られるのが嫌で反対してるって事だ

自民党がダメなら何処よ?
→国民新党
ウハw

661 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:48:45 ID:MRsndVVR0
「共産」って主義をいまだに信じてる人たちの言うことだからなあ。でもそれを見抜けない程度の庶民も多いのが情けない。ちゃんと教育しなきゃ。

662 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:49:22 ID:e/dOXHhC0
共産党は、中国共産党の地方支部だろ?
靖国神社に参拝した小泉を打倒したいんだろ?

663 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:49:38 ID:2DJtQKZp0
1円も使ってないなら、民営化でOK!!



664 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:50:25 ID:GSm9Rqlq0
逆に
郵貯の金で
優良なアメリカ企業を買収しまくるべき

郵貯を売り渡すなんて
完璧に売国政策じゃねえーか

665 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:50:58 ID:L9zlVzrgO
勝ち組か負け組かって瑞穂が言っていたが、正直負け組が国政握ったら、負け組どころか負け国になるんでないか?
ああそうか、それが狙いか

666 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:51:09 ID:zCOLStBr0

アメリカとの仲が悪くなって一番得をするのはどこの国か考えましょう。

日本にはスパイ防止法がありません。スパイが大勢潜り込んでいるのが現状です。

日本語だからといって、日本人による書き込みであるという認識は捨てましょう。


667 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:53:48 ID:YpDbpVaeP
>>658
笑える
スゲーおかしいよゲラゲラ
このおかしさはお前と俺しか分るまいw

せいぜいその「国益」と「国民益」を頑張って説いてくれ
ww

668 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:54:05 ID:PtnxKUnU0
>>664
実際、そうなると思うぞ。
かなり強力な企業グループになっていくと思う。
航空会社なんかも経営しかねないね。

669 :馬鹿ほど小泉支持:2005/09/03(土) 18:54:30 ID:fah/N1Py0
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

馬鹿な国民ほど小泉と自民党を支持しているというのは
かなりザックリした言い方で馬鹿の内容を精査しだすともっと
収拾がつかない反発を各方面から招く。
馬鹿は普段は馬鹿と気がつかず自分で馬鹿だと思っていないから馬鹿なのだ。
これは私が『バカとの闘い』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104462012/qid=1125263114/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/250-2526364-0373031#product-detailsでまず馬鹿とは何かと規定する時に定義したものだ。
この時の馬鹿の代表は森遅漏だった。
思えば長い道を来たもんだ。その間次々と新しい馬鹿に仕えるんだから日本国民はまことに寛容である。馬鹿話にもどる。
絶対基準で馬鹿かどうかということは別にしても少なくとも自民党が馬鹿を大量生産してその馬鹿の票を集めることで
政権を維持しようとしていることは間違いない。そして自民党にとって馬鹿とはテレビの前に長時間座り続けている
人々であって今のところその作戦は成功しているのだ。読売新聞の世論調査の注目点は実にその一点にある。
<平日1日当たりのテレビ視聴時間と、投票したい政党との関係では視聴時間が長いほど自民党の割合が高い。
「3時間以上」の層の57%が
自民党と答えた。「30分未満」は、民主党が34%で、自民党の32%を
上回った><テレビ視聴時間が1日「30分未満」の層は支持、
不支持が各50%で、「3時間以上」は72%が支持した。
長時間視聴者は、自民党の「刺客作戦」がお気に入りのようだ>。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050827it13.htm
今回の様々な調査の中でもっとも秀逸なものだな。
この「刺客でテレビの占拠率を高めて馬鹿洗脳作戦」も終わり。
身勝手な自民党は今度は「刺客というな」と。
http://www.asahi.com/politics/update/0828/009.html
ここまで馬鹿にされると馬鹿としても馬鹿冥利につきるわい。




670 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:55:05 ID:l4Xij56l0
>優良なアメリカ企業を買収しまくるべき

それでバブルのとき失敗したよなぁ


671 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:56:18 ID:e/dOXHhC0
郵貯に金はない。
全部国債になっている。
金にしようと思うと国債売りまくらなければならない。
しかし、そうすると国債が暴落するので金に変えられない。
意外と自由になる金は少ない。

672 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:56:59 ID:2IccM2c+0
>>667
2chの特にニューソクは、非日本人の工作員が多いと
聞いていたが、ここにもいたんだね。

673 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:57:34 ID:6tW2h/1U0
>>443
そのとおり。でもこういうことよくあるじゃないか。例えば宗教でも
「既存のキリスト教会はすべて異端」とかいってカトリックより自分たちが正統と
いいはる信仰宗教。
「仏敵は殲滅汁!」とかいって日蓮宗より(以下同じ..

>>422の好きな日本共産党もマルクス主義版のソレということでひとつごカンベンをw

674 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:59:06 ID:Gz0CZJL60
>>672
ゴキみてぇなもんだからな
どこにでもいるし、1匹見かけたら10匹はいるぞ
まぁお隣の大国みたいに、食えば少しは
減るかもしれんがなw

675 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 18:59:24 ID:YpDbpVaeP
しかし
俺のように日本が好きで
日本の状態を考えると郵政民営化はすべきだと思ってる在日外国人に対して
郵政民営化に頭ごなしに法案も読まずに反対する
自称愛国者の日本人は困ったものだ

676 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:02:03 ID:2IccM2c+0
>>675
それで、■郵便の数は維持■とは、書いていないが?日本語読めませんか

>まだ、答えてもらっていないが。

677 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:04:11 ID:qj9defx70
郵政公社は国のものなんだから固定資産税など払わなくて当たり前だろ。
民営化して国の負担が軽くなるのか?
銀行は赤字じゃないか。




678 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:04:32 ID:CniQku8K0
>>675
在日には日本のことを好きになって欲しくないがな。
さっさと出て行ってもらいたいわ。

679 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:04:41 ID:YpDbpVaeP
>>676
もう答えてるだろ
直接小学生の注意事項みたいに書かれてないと分りませんかw
頭悪いってのはかわいそうな事だな

680 :松本神w:2005/09/03(土) 19:05:11 ID:VCZbynCY0
辻元清美に投票する人はおかしい
2005年 09月 03日
辻元清美について、松本人志と高須なんとかが斬る。
http://tokyo.cool.ne.jp/hghjkkkkkjihyg/data/bobo_20050902020931.wma



681 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:06:04 ID:6VnnWsXI0
>アメリカ政府と日米の銀行・保険業界が執ように
>小泉内閣に郵政民営化を要求しているからです。
これってソースあんの?
志位の思い込み(捏造)とかじゃなくて?ww

682 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:06:41 ID:2IccM2c+0
>>679
どこに?

683 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:07:41 ID:3wSCuNir0
>>利益の五割を国庫に納付することになっています。

納付されてない事は不健全さを証明していないかな

>>677
特定郵便局が理不尽な利益を得ている事にならないかな

684 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:07:53 ID:YpDbpVaeP
差別主義者発見
イチローも松井がそんな事言われたら大問題に発展するが

685 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:07:55 ID:vt4vCHBMO
民間並の負担をさせたら赤字になると
志井が言ってた様に思うんだが、どうゆう事だ?

686 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:10:24 ID:3wSCuNir0
>>68
それが事実でも普通のことで何も問題は無い
問題は無いのに、イメージ戦略に引っ張り出しているだけだ

687 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:11:50 ID:5Cww6MmS0
>>1
BS、PL見れば確かに税金が投入されている気配はない。
強いて言えば、国の特別会計からの借入金38兆円だな。
明日返してくれと言われたら、一気に吹っ飛ぶ。

しかし、税金は公務員という立場である故に発生する共済年
金の支払い時に追加費用として投入される。
だからこそ、公務員という立場に固執する。
情報を操作する強酸党は売国奴確定。

↓公務員共済年金と追加費用
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/43/kaikaku82.htm

688 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:14:42 ID:qj9defx70
>>683
だから改善すべきは納付免除を規定している政令だろ。
現在も国のものなんだからどの会計に移すかだけのことじゃないか。

>特定郵便局が理不尽な利益を得ている事にならないかな

ならば民営化ではなく特定を廃止して完全国営にしろよ。


689 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:15:30 ID:72ygKB4/0
>>687
売国奴というか政党っていうのは単なる権力者だから
民衆にとって不利益なのは当たり前なんだよ
その程度が自民や民主に比べてマシだから共産が支持されているだけであって
政党が持つ性質を「売国奴」と表現するなら売国日本一は自民で間違いない


690 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:19:19 ID:IL5HN+ML0
>>573
民主主義を否定しちゃダメナノー

(´・ω・`)ダメナノー

>>573>>576

てか、おまえら、何様
いつも思うんだが、小泉支持とか、そんなんじゃなくて、
お前等の、その人をバカにした、態度、生き様が嫌い。

いままで、志井の顔みても、何とも思わなかったけど
いまテレビで見たら、憎悪をもって見てしまう。



691 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:19:31 ID:Tyy4vmcs0
何かよくわかりませんが
ここに土開千昭のテーマソングを置いときますね

ttp://www.dokai.net/chiaki_dokai.mp3

692 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:19:47 ID:2IccM2c+0
>>684
イチローや、松井なら質問したら答えてくれるだろう。
不良外人はいらない。

693 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:20:37 ID:e/dOXHhC0
小泉支持というより、郵便局のネット工作員が嫌いという人が増えています。

694 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:21:10 ID:bHCeKZf40
>>690
えーと、君に嫌われると何か不都合あるのかね?

695 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:22:36 ID:CniQku8K0
せっかくなので釣られるが、
>>684の「イチローも松井が」だが、まともな日本語では「イチローや松井が」なんだが。
まじで在日っぽいな。

そもそも、イチローや松井はそんな事言われないけどな。有害な糞在日とは違うからな。


696 :小泉のババア喜び組は大嫌い!:2005/09/03(土) 19:24:47 ID:5oqgBO8o0
郵政公社の職員、とりわけ、特定郵便局の局長の待遇に批判が集まっているが、
公社のままで待遇を見直すってことはできないのかな?

でも、きっとそれをやると、他の公務員すべてに及ぶから、できないと思う。
で、細切れに郵政民営化か。しかも、欠陥だらけ。
こんなペテンははっきり拒否しないとな。




697 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:25:10 ID:5LJC1EnS0
郵便事業だけで公益法人や関連子会社が30以上あるんだが
それらは入札すらない状態

こういった無駄使いがなんとかなるなら大きいとは思うけどね

698 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:25:18 ID:qj9defx70
>>683
>特定郵便局が理不尽な利益を得ている事にならないかな

もともと制度を作った時は最初から完全に国営にするよりは
財政負担がかからなかったということだろ。
今も完全な国営で運用するより特定のほうが安上がりかもしれん。
しかし感情的に特定が世襲制公務員で許せないというなら
特定を廃止して完全に国営にして数の調整をすればいいだろ。



699 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:26:02 ID:3wSCuNir0
>ならば民営化ではなく特定を廃止して完全国営にしろよ。

いやいや、民営化して産業を活性化、かつ公務員を減らす。
将来を見たらこちらが合理的だと思います。
将来の税収なんて未知(多分先細り)だから支出を抑える方向でいかないともうムリっしょ。
借金で円がクズにになる事だってあるんす、転がり始めた雪だるま。

700 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:29:10 ID:qj9defx70
道路公団だって民営化したが関連子会社は無くなったか?
公正な入札は行われているか?

赤字は財布が悪いのではなく使う人間が悪いんだろ。
財務省が原因じゃないか。
普通は使う人間を禁治産者にして財布に触らせないようにするがな。
財布を潰してどうする?

701 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:30:16 ID:9JHxgzXB0
>>696
欠陥だらけ<詳しく

702 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:35:02 ID:qj9defx70
>>699
活性化なんかしないだろ。
340兆という現ナマがあると思ってんじゃないだろうね?


703 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:35:41 ID:02KrjxYQ0

「もうちょっと待てば350兆円が転がり込む。」と英フィナンシャル・タイムス

英国の経済紙、フィナンシャル・タイムスは、隠そうともせずに、
郵政民営化の真相を、「選挙が終われば郵貯の350兆円は、国際金融資本のものになる。」
と明言しています。欧米では、皆さんもう分かっているんです。
手薬煉引いて待っているんです。
馬鹿丸出しの低能日本人が、身ぐるみ剥がされて丸裸になるのを。

A contemporary dilemma haunted by history  By Ronald Dore
The global finance industry will have to wait a little longer to get
its hands on that $3,000bn of Japanese savings. ( Financial Times)

国際金融業は、もう少し待てば日本の郵貯の350兆円を手にする事が出来る。
(フィナンシャル・タイムズ)

http://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html

(歴史は現代のジレンマに直面しました。小泉純一郎(日本の首相)は、
国のその膨大な貯金を持った郵便局を民営化する彼の壮大な計画についての否決され、
選挙へ行くでしょう。 国際金融業は、日本の貯蓄のその350兆円を手に入れるために
もう少し長く待たなければならないでしょう。)

704 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:40:02 ID:qj9defx70
>>699
支出の原因は財務省。
財投債すら完全禁止にしていない。
財務官僚の運用責任を明確にしないと赤字財政は改善されない。


705 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:41:32 ID:2IccM2c+0
ID:YpDbpVaeP
は、在日と認定されて出た来なくなった模様。
当方も終わる。

なお、よい在日は拒否はしない。

706 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:41:40 ID:e/dOXHhC0
財投は、財務省理財局の100人だけの責任だとか
言う人がいます。しかし、100人をどっかにやれば
終わるものではありません。100人は、郵政省などの
族議員の命令にさからえません。族議員は郵政省に
さからえません。結局、郵政に責任があります。
○ただ、こういう問題は、郵政省を含めたすべての
省庁に責任がある。
ほかの省庁は、特殊法人をつくって天下り、郵政は、
馬鹿高い利息を受け取り、ファミリー企業をつくって天下り。
郵政の340兆円は利権の温床だったわけです。

707 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:43:08 ID:aEUh7ewU0
>>703
英文読んだけど、そんなこと書いてないぞ

708 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:44:06 ID:e/dOXHhC0
郵政一族、ファミリー企業
【天下り】民営化を恐れる郵政公社ファミリー企業とその仲間たち【コスト高】

・日本郵便逓送株式会社
郵便事業を入札無しのほぼ独占状態で60年近く請け負ってる
コストは相場の倍以上
http://www.nittei-net.com/
・日本オンライン整備株式会社
職員の3割強は郵政OB、東日本の郵政ATM事業を請け負う
・株式会社ぱるオンライン
日本オンライン整備出資による会社、西日本の郵政ATM事業を請け負う
http://www.pal-online.co.jp/
・トナミ運輸株式会社
郵政公社の長距離輸送部門の下請け業務で圧倒的シェアを持つ
今年の5月に郵政民営反対派の前衆院議長・綿貫氏の長男が社長に就任
http://www.tonami.co.jp/

郵便局長が役員として天下る郵便局専門の清掃会社がある。
またユニホームは華山商事が行い年商10億円、総合資材サービスはガソリンを市価より高値で販売。

こんな調子で郵政省傘下の200以上の公益法人、
100以上の社団法人と天下りピンハネ会社を作り続けている。

ちゃんと利益をだして、国庫に納める気は、ありません。

709 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:50:36 ID:GDj/tnC7O
クロネコヤマトも、郵政民営化に反対だよ〜ん。

710 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:51:37 ID:SBYEO2Pi0
先に天下りなわけで。。。

国民が一番関心していた
「聖域なき領域」が見事に名前だけかえてなにも変えていない始末

国民・議員がプライアリティさげてた郵政関連
 力を入れますか


あほか
さっさと言ったこと有言実行してくれ!
あほか
権利配分が法的に問題で悪徳基準では優先度低いもの先にするなや
なんでこんなに政治家って頭わるいの??

悪いものの解決が先だろ
大阪市含めて


711 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:52:53 ID:IL5HN+ML0
>>603
いや、彼ら(党幹部や労組幹部)は、理論的には理解できてる。
所々、よく説明できてもいる。特にここに書き込んでる人間は
よく分かっている。自分達のウソにも。
それだけに悪質極まりない。

ウソを見抜けない人を利用しようとしている。

その点では、よく、言われていることだが層化と酷似している。
層化と強酸が仲が悪いのも、支持対象(貧乏なうえ、誰かに価値判断を委ねないと不安で堪らない人)が重なっていることもあるが、それよりも、
物事の考え方そのものが酷似しているためである。決して、共産主義が
宗教を否定しているからとかのような、イデオロギー的なものでないこと
は確か。

いわば、近親憎悪。

経営の実際を経験していない、幹部や専従労組員は非道すぎる。
彼らこそ、まさしく「赤い貴族」。底辺で働く人間のことを、心底では
虫ケラとしか思っていない。

末端にいる党員や支持者(零細自営業者)は、彼らなりに真面目な
善良な人も多い。それをいいことに、収奪するだけでなく自身の
悪業の隠し簑に利用している。





712 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 19:58:33 ID:IL5HN+ML0
>>569
の発言のように、平然と人を差別しておきながら、
公然と「平和主義」を唱える。

自らの醜さに、気分が悪くならないのか?



713 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:09:45 ID:IL5HN+ML0
>>614
オマエモナー

714 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:15:27 ID:1YQDrars0
>>710
あんたの言う「悪徳基準」wの低い郵政ですらこの反発。
政治家がバカなんてのはデフォだろ。それに我慢できないなら自分が
立候補すりゃいい。

715 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:16:51 ID:IL5HN+ML0
>>624
事実無根。それよりも、>>1の方が悪質。

716 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:23:11 ID:IL5HN+ML0
>>631
全然。
おまいのほうが、嘆かわしい。恥ずかしい。

何故か
「嘘」を正しいと言いくるめようとしているから。

717 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:27:24 ID:/LJ1oy9M0
どうでもいいけどここの住人どもは
赤旗ソーススレを上げまくってんな
そんなに>>1を読ませたいのか


718 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:31:16 ID:IL5HN+ML0
>>646
( ´,_ゝ`)プッ
( ´,_ゝ`)プッ

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

おまい、偶には、赤旗以外も嫁よ。

但し、議員年金の速攻廃止は賛成だよーん



719 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:49:00 ID:GvO9zeD80
本当のこと言ってるのは共産なのに
マスゴミどもは平気で嘘を広めている・・・

720 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:51:59 ID:nk/vOyUO0
>>719
共産がどんなに本当らしいことを言ってもさ、ここは中国じゃないんだから無理

721 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:55:35 ID:GvO9zeD80
>>720
中国共産党と日本共産党はまったくの別物ですが
日本共産党が覇権主義だと批判してることすら知らないんですか?

722 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:56:27 ID:WdyzAy6a0
それは4年間だけです。それに特定郵便局の優遇税制は何も変わっていませんよ。
お前ら共産主義者は、こんな不公平な現実を誤魔化そうとしている。ふざけるな。
民営化されれば、国税が1兆円も増えるのだよ。分かっている?俺は大賛成だ。


723 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:56:49 ID:MCLSvbLi0
ハイエナが本当のことを?ww

724 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 20:58:14 ID:kM7Z7rIW0
>>721
ただの内ゲバにしか見えない罠

725 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:02:48 ID:XMeeeW3/0
NTTグループは法人税だけで1兆円ほど支払っています。
公社のままだと、公務員と政治家に食いつぶされた金です。
当然固定資産税等も払っています。

726 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:05:16 ID:CilPCW4K0
郵政にいくら血税が突っ込んでると思ってんだ四位
それで独立採算なんて冗談にもほどがありまっせ。
共産党って会計知識に無知なのか、それとも知ってて嘘を言ってるのか

727 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:06:11 ID:uc5sjVJK0
>>726
ほう。いくら突っ込んでるか言ってみてくれるか。

728 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:06:34 ID:MWbtLqxi0
>>721
目くそ鼻くそだな。

729 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:06:42 ID:GvO9zeD80
>>726
だから元々税金は使われてねーよ

730 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:07:21 ID:8OO9BF+10
>>726
無知

731 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:07:57 ID:l6H95cvB0
郵政に投入されている税金の金額、その税金の財源、およびその投入根拠となる法令等を

説明してくれる奴なんて、見たこと無いな。

732 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:08:22 ID:lAHS6k740
独立採算できるものが何で民営化したらいかんの?

733 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:08:33 ID:3AmZS19M0
>>1
赤旗でスレ立てんなや

734 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:10:27 ID:q2tkvpa10
公社のままだと公務員と政治家に食いつぶされるのに
法人税なら食いつぶされないの?

735 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:11:41 ID:dCLFsUjg0
近所の特定郵便局は配達もしたくないとつっぱね、一日数人くる年寄りの相手をしているだけだ

736 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:17:25 ID:IL5HN+ML0
>>677
なんで、ずっと赤字を想定なんだ?

>>688
やはり、全部国営になったら、全逓の組合員 増えるもんね
分かり易すぎ

m9(^Д^) プギャー

>>696
欠陥だらけは、おまいの脳みそ、脳大鋸屑
うん、拒否しとけ、おまえとお前の愉快な仲間達とな

>>703
くだらん

>>705
そりゃそうだ。てか、もともとの支持層にも見放されてやんの
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

>>710
その悪い者の、兵糧攻めになる。てか、漏れ、釣りにマジレス



737 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:22:52 ID:IL5HN+ML0
おお、なんか、増えてる!!メシ食い終わったのかい
まあ、繰り返しの議論が続いているようなので、俺様しおり
として利用しよ

>>705を最後に、本当に誰も、居なくなってしまった。今、気づいたら
漏れしか、居なかった。ヾ(`Д´)ノウワァァァーン!!
てか、あれだけいた反対論者は全員、工作員だったということを
リアルで体感してしまった。どうも、勤務は午後7時30分まで
ということか。。。。
こ、これは、

このスレは、支持党派に関わらず、良識ある人間によって
占拠されたことを、高らかに宣言します。よって、工作員でなく
スレタイの件につき、疑問を持たれた方は、>>1>>704まで読めば
十分です。
では、論破され尽くされたので、今後、このスレにての、これ以上のカキコは

    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

738 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:23:07 ID:5Cww6MmS0
国家公務員 110万人。
うち郵政公社職員 26万人。

公社職員が共済組合年金から脱退するだけで、
税金による追加費用が年間約1000億円削減できる。


739 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:25:11 ID:Zyp7FgLv0
共産党うそばっか

公庫納付>法人税?
現在は郵便事業赤字を、金融で穴埋めしてるので
もし、民営化したら別会計になるので実質税収増
しかも、公庫は別勘定なので赤字国債の受け皿

固定資産税に触れていない

給与体系が国家公務員法から離れるので、現在の高い
公務員給与の引き下げになる

郵政は商売の邪魔:正論でしょ?ヤマト以外の宅配事業
今年は赤字決算ばかり。もうかってるのは「トナミ運輸」だけ

740 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:25:46 ID:MWbtLqxi0
郵政民営化法案における生田総裁の考え方について(1)

http://www.japanpost.jp/whatsnew/oshirase/19.html

741 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:30:14 ID:IL5HN+ML0
赤旗ソースの事実無根の嘘ばっかりは、論破され尽くした。すべての論点は、郵便ハガキ一枚の
値段まで704までで出尽くした。ので、これ以上の工作員のカキコミはメシを食い終わったとはいえ、
これ以上は





    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)




742 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:31:54 ID:9HEXAujw0
地方公務員の税金泥棒(退職金搾取編)

喪前等税金泥棒のクソ公務員屋のセコイやり方知ってるか。
こいつ等退職5−6年前から年俸が急激に上る。
それは何故か。
年金の支給の計算が退職前の5年間の年俸からが
基準になって支給されるので、年俸が前から多かったように偽装している。
これ即ち税金泥棒。
それとも1つ退職金も同様年俸の一番高いトコで支給される。
痴呆公務員を含めて500マソニンも居る税金泥棒が
こうやって我々が納めている税金を食い潰してゆく。
まず手始めに郵政民営化をして、税金泥棒の
クソ公務員屋を1/3に削減して
我々が納める税金を減らして行こう。
700兆もの借金も基はと言えば
こいつ等税金泥棒のクソ公務員屋に殆ど食い潰されたものだ。

743 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:32:33 ID:QiNi8og00
>>739
> 郵政は商売の邪魔:正論でしょ?ヤマト以外の宅配事業
>今年は赤字決算ばかり。もうかってるのは「トナミ運輸」だけ

そんなご時世に民営化しても失敗するだけじゃないのか?
あ、いや全く興味のない話なんだが素朴にそう思ったので。

744 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:35:59 ID:sYkecqO90
「常勤公務員26万人 短時間公務員12万人を民間人に 税収増も」

>>一つ目のウソは、“郵政公務員が三十八万人もいるから税金がどんどん使われる”というもの。

どこにそんな事書いてるの?脳内?

>>二つ目のウソは“民間企業になれば税金を納めるようになり、税収が増える”

税金を納めるのは企業だけではないですよ?

745 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:38:20 ID:wea3hPIT0
すみません、小泉はウソ以外幼少より言えない性格です。

これはとっておきのホントウのことです。
ホントウはブッシュが大嫌いです。

746 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:38:27 ID:mOODoOEe0
赤旗がウソ困りますとかよく言えるな。

747 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:41:04 ID:mOODoOEe0
>>742

俺公務員だけど定年前は下がるぞ?
給与表は公開されてるんで一目瞭然。


748 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:46:02 ID:IL5HN+ML0


仲間のVIPPER達がいないので、寂しいです。てか、

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

vipな俺様が来ましたよ。アヒャ
>>巣に帰れ!!
>>704までで、ハガキ一枚、海外移民まで、強酸支持者が出したときには、
そりゃ、大笑い。ハライテ〜




749 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:46:03 ID:5Cww6MmS0
>>1
>その給料には一円の税金も使われていません。

1.2兆円の出資金、38兆円の長期借入金はすべて
日本国政府からお預かりしたものではないのですか?

郵便局員が資金調達しているように錯覚させる書きぶ
りは悪質ですね。大本営級の情報操作ですね。
「3時のあなた」だけ見てる主婦はだませるんだろうけど。

750 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:46:44 ID:YpDbpVaeP
ん?
テレビ見てただけだが張り付いてないといけないのか?
反対派の馬鹿はずっと張り付いてるのかw

751 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:46:47 ID:0XClI0H00
改革の本丸と言ってしまったら
郵政民営化で改革はお終い。特殊法人はそのまま

小泉はやっぱりアホ

752 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:49:23 ID:IL5HN+ML0
>>749
だな

753 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:50:21 ID:zSnbuw8K0
>>750
> ん?
> テレビ見てただけだが張り付いてないといけないのか?
> 反対派の馬鹿はずっと張り付いてるのかw
ニートが子鼠マンセーなんて笑っちゃうねw

754 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:51:02 ID:nhcHJU/80
ジリ貧、ジリ貧というがそんなことは無い。

それこそ洗脳。
預託金とそれを切り替える国債の利率の乖離差が大きいので収益が激減してるだけ。
国債に切り替えてるのを、中小企業貸出に向ければそれこそ預託金並みの利子が入るので
すぐに収支は改善される。そして返済される預託金の全てを完全運用していないふしがある。
休眠させてるのではないか?

要は低金利政策による国債の利子があまりに低すぎ、国債にのみ比重を置きすぎているのが問題。
米国にも半官半民の住宅ローン貸し出しのファニーメイ・ジニーメイなどがあり
住宅ローン貸し出しに運用しても問題ない。

日銀の金利の引き上げがあまりにも極端なため国債の利子を異常に低くし、預託金の利子は普通。
ここに問題があるだけ。

↓郵政公社の改革は公社であってもかなり急ピッチに進み、弊害さへ生み出している。
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2005/08/post_879b.html


755 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:51:16 ID:YpDbpVaeP
いつもみたいにドーマーの定理とか持ち出して反論しないとw

タダでさえ赤旗なのにw


756 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:52:34 ID:YpDbpVaeP
>>753
そうそう。ニート解消の為に民営化しなきゃなw
早く民営化しようぜ

757 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:53:42 ID:nhcHJU/80
>>18

積み立ててて4年経てば国庫に納入するのだから問題なし。以上

758 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:54:39 ID:IL5HN+ML0
>>750
いや、誰も居なくなったようだ。

案外というより、りあるでは、彼らの方が健康的なんだろうな

テレビ、何見てる?

たばこ勝ってくるわ


759 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:56:04 ID:7L/VfPH1O
数年前までは年間4000億円ぐらいの赤字を
出して税金投入されていたんだが
だいたい額が書かれていないのがおかしいじゃないか

760 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:57:53 ID:YpDbpVaeP
反対派は万から上の単位は難しくて理解出来ないから当然だがな

761 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 21:58:28 ID:XDUZeNbfO
混乱してます。
「郵便局は収益を国庫に納付してる」という人と
「まだ納付してない」と言う人がいるけど、どっちが本当なの?
郵便局は国庫を潤してるの?それとも負担になってるの?
調べても、意見がまっぷたつで真実がわからない


762 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:01:02 ID:7L/VfPH1O
区分機も一昔前は東芝とNECの談合があったりした
これで国は数百億円の損失だったはず
そう野田が大臣のときが全盛期だった

763 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:03:26 ID:IL5HN+ML0
>>756
て、おまっっっっっうぇっっw テラカッコヨスギ

>>761
>>1>>704まで読めば、あなたの疑問は解消されます。
うわ、つりにマジレス 漏れ カコワルー

764 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:03:57 ID:YpDbpVaeP
当然負担になっている
普通の教育受けた人間ならこう答えるだろう

世界中何処の国で聞いても郵政公社と同じ物があれば
誰でもそう答えると思うよ

765 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:05:08 ID:7L/VfPH1O
>>761
これは詭弁なの!
そもそも利益なんかないに等しいから 利益があれば金利を上げたり
切手を安くするよな だいたい今までの納付実績が公表されていないし

766 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:05:26 ID:9HEXAujw0
地方公務員の税金泥棒(退職金搾取編)

喪前等税金泥棒のクソ公務員屋のセコイやり方知ってるか。
こいつ等退職5−6年前から年俸が急激に上る。
それは何故か。
年金の支給の計算が退職前の5年間の年俸からが
基準になって支給されるので、年俸が前から多かったように偽装している。
これ即ち税金泥棒。
それとも1つ退職金も同様年俸の一番高いトコで支給される。
痴呆公務員を含めて500マソニンも居る税金泥棒が
こうやって我々が納めている税金を食い潰してゆく。
まず手始めに郵政民営化をして、税金泥棒の
クソ公務員屋を1/3に削減して
我々が納める税金を減らして行こう。
700兆もの借金も基はと言えば
こいつ等税金泥棒のクソ公務員屋に殆ど食い潰されたものだ。

767 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:06:04 ID:EXcZACs/0
さっすが 屁理屈の共産党

民賞のやってること国民の前で晒して味噌

768 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:06:53 ID:nhcHJU/80
>>38

特殊法人の職員の給料や糞紙、エアコン代などの為に税金使用されてるだけ。
なにも郵政職員が使用してるわけでない。
それなら特殊法人の天下りの退職金は税金なわけで、
次のように実写映像を交互に見せるしかおまえらには理解不能だと思われる。

郵政公社の職員が一生懸命働く映像
     ↓
天下りの社長が昼食にがんこ寿司で贅沢な\2500のスペシャル定食をAM10:50にほおばる映像←これ税金で補填
     ↓
東北の外務員が雪の中、手を「フーフー」として配達する映像
     ↓
天下りの会長が、自宅の玄関前まで黒塗りハイヤ−が待っていて、全く雨や雪に濡れずに特殊法人に向かう映像←これ税金で補填
     ↓
郵政公社の職員がボーナス出て、ファミリーレストランにて家族でささやかな外食を楽しむ映像
     ↓
天下りの役員が、トヨタの1000万のレクサスをキャッシュで買う映像←この金税金補填分



769 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:07:06 ID:YpDbpVaeP
鎖国を守ってる郵政公社を民営化した時
初めて日本は真の国際化ができる

770 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:10:02 ID:/LJ1oy9M0
宗教法人にも課税して欲しいですね
ここの皆さんもそう思いませんか?

思うわけないか
ゴメンわかってて言いました

771 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:10:45 ID:YpDbpVaeP
>>768
だから郵貯の資金が特殊法人へ流れないように民営化しよう
民営化して背後の国が居なくなれば、
預金条件は民間銀行と同じ。
とすれば賢い預金者は特殊法人に郵貯から金が行かないように
預金を移すだろう

772 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:10:58 ID:yR8/W+ct0
特定郵便局だけつぶせばいいんじゃないの?

773 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:11:35 ID:nhcHJU/80
>>761

探すの面倒くさいので「郵政公社法」で検索してみな。
たしか36条あたりだったと思う。違ったら26条あたりかな。

4年間積立して、公社期間終了後、利益があればその半分を国庫に納める。


774 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:11:44 ID:5CGry/ba0
民間になれば法人税、地方税、固定資産税は元より、使用車両にかかる税金まで全部税収として入るし、
万が一、業績が悪くて潰れてしまっても、税金で補填する必要も無い。
元国営だったJRも日航も日通もNTTも全部マシになった。

775 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:12:23 ID:gjoGUdri0
>>761
資本金という概念がない公社が民営化するのには、
誰かが出資しなければならない。
本来政府が出資金をだして、民間金融機関の体裁を整えて出発する
必要があった。それはやらないで、かわりに、国庫納付金を当分自己積み立てにさせているらしい。
国庫納付金が国に入り、国が出資するのと同じ。

財務諸表を見ればその内容はわかる。
財務諸表を見ると、資本の少なさに驚く

776 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:13:39 ID:3EuDOcLQO
委員長は帰って寝なさいよ。
娘や嫁には相手にされない透明人間ですけど

777 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:14:01 ID:nhcHJU/80
>>771

財投債に変わるだけジャン。
財務省理財局が絶大な権力を持って、郵貯は国債を買わされる。

財務省官僚は天下り先とする為に特殊法人の延命には死にものぐるいとなるはず。






778 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:14:04 ID:IL5HN+ML0
>>766
だな

779 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:14:26 ID:YpDbpVaeP
>>770
宗教法人にも課税は必要だな
だが宗教法人等は認可の時に審査があるわけで
正規の審査を経て宗教法人の資格を有しているのだから
もう一度資格審査をする必要が出てくるな

780 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:16:25 ID:gjoGUdri0
>>738
今回の法案は、共済年金はそのまま

781 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:16:48 ID:nhcHJU/80
>>774

バイクには既に軽自動車税がかかってると聞く。
なら車にも税金かかってるはず。
と言うか、郵パックの配達とポスト回収はほとんど委託会社だから車両税はほとんど払っているはず。


782 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:17:30 ID:aEUh7ewU0
>>779
だったら自治会やサークル活動や飲み会にも課税は必要じゃないか?

783 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:17:46 ID:YpDbpVaeP
>>777
アンカー引いてその直後の
>財投債に変わるだけジャン。
の関連が分らん
郵貯資金=郵便貯金のお金=預金者が郵便局を選択して口座に預けてあるお金

預け変えが為されるのにどうやって財投債に変わるのか

784 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:17:55 ID:APAC/Nf/0
そんなに儲かってるんなら公務員の利権を与える意味が一つもないわな。

785 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:18:22 ID:i2HEDUeE0
私有財産を認めない共産党。

786 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:19:28 ID:YpDbpVaeP
>>782
だったら以下の関連がわからない
自治会やサークルは国の審査を受けて何かの資格を貰ってるのか?

787 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:20:25 ID:IL5HN+ML0
>>770
酒興法人課税 大賛成なり〜〜

どう?VIPな俺様が何者か 混乱してきた?
異様な粘着だもんな

漏れ テラキモスっっgっうぇwwww

m9(^Д^) プギャー

小泉も身内から造反が出た。案外、あんたの側の人間かも うえっwっっw


788 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:23:07 ID:nhcHJU/80
>>783

特殊法人がすぐに利益を出せるようになればいいがそうはいかん。
なら倒産させればいいかと言うとそうもいかん。
延命に必要な為の税金はいままどおり投入される。
それは預託金でなく財投債・財投機関債でまかなわれる。
財投債は国債。その国債を買うのは郵貯。




789 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:25:24 ID:IL5HN+ML0
>>779
その審査がザル 昔から休眠の宗教法人は高値で売買、、、
893とか893とか893とか


790 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:25:25 ID:aEUh7ewU0
>>786
レス番を>>770と間違えた
すまん

791 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:26:15 ID:YpDbpVaeP
>>788
だから
郵貯資金=郵便貯金のお金=預金者が郵便局を選択して口座に預けてあるお金
だろ
特殊法人に金が流れるのを嫌がる人間は他へ預けるだろう
もし預金者全員が他へ預けたら郵貯は0だろ
郵貯資金は何処からか湧いて出てくるのか
言ってる事分るか?
何処に預けるかは預金者の自由だろ

792 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:26:31 ID:nhcHJU/80
>>775

資本金何パーセントか積みましてから初めて利益として勘定するようになってたはず。



793 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:27:28 ID:tZGWDl8E0

小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを変えるため
という理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ財投の
「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それまでの
預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。

「民営化論のウソ」早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

794 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:27:29 ID:Dy5gmHZA0
独立採算で、利益の5割国庫納付本当にできるなら、
今すぐ民営化できるわな。

795 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:28:07 ID:YpDbpVaeP
>>788
それとも何かの法案で「預け変え禁止」が設定されてるのか?

796 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:28:56 ID:nhcHJU/80
そんなこと言えばとみずほ銀行だって、りそな銀行だって預金者が預けかえるかと言えば
そうなってない。預金者がその金を銀行が何に運用しているかはほとんどが知らない。



797 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:29:50 ID:YpDbpVaeP
どうやら反対派の馬鹿は

日本の法に「郵便貯金に貯金しなければならない」
という法律があると思ってるらしいなw

798 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:30:03 ID:X5aoXqYW0
>>794
ま、民営化賛成者は、惨めという日本語を知らないんだね

799 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:31:38 ID:YpDbpVaeP
>>796
だから銀行が財投債買って特殊法人に金が行くのに郵政公社は関係ないだろ
別の問題
お前らが言ってるのは郵貯から特殊法人に金が流れるのが問題なんだろ
それは解決してるじゃないかw

800 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:32:19 ID:6C8t5P6NO
なぜ共産党は郵政民営化に激しく抵抗するのか?共産党系公務員は民間で生きていけないから。公務員の立場を悪用して増殖しているのだ。

801 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:32:24 ID:gamHELg20
要するに、外資に放流したいだけだろ?
アメの略奪見てたら、奴らが根本的に狩猟侵略民族であることがわかる。
ゆすりタカリでおとなしい子鼠をどやしつけたんだろ

802 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:32:58 ID:MJF/XSm40
いいこと思いついた。
郵便局を民営化してもしなくてもだめなら、
郵便局廃止でよくね?

803 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:33:46 ID:YpDbpVaeP
さぁ、また外資陰謀論者が論破されにやってきましたw

804 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:35:16 ID:nhcHJU/80
>>797

賛成派がなに言ってるのかさっぱりわからん
みずほ銀行の預金者がサラ金で運用されていると知れば預けかえるか?
実際サラ金で運用して銀行はウホウホじゃないか。

805 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:35:19 ID:YpDbpVaeP
>>802
それじゃ失業者が26万人増えるだけだろ

しかも26万人とバイト10万人の所得税も入らなくなる
ちょっとは考えてレスしろ

806 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:36:09 ID:ol/JLW5d0
>>801
まぁ簡保潰して外資の生保の草刈り場にしたいくらいの欲望あるんじゃない?


807 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:36:34 ID:huNooQAO0

   すばらしい。共産党なのに理路整然とした正論だなw


   低脳小泉支持者は、所詮、無学歴・低脳集団だから


   論理的に否定できないわけでwww





808 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:36:46 ID:1F4krBf60
小泉首相らは国会答弁と明らかに矛盾することを有権者の前で
話していた。

これは、はっきりいって、民主主義に対するテロ行為だよ。

なぜなら、民主主義っていうのは、公正な選挙が前提。有権者に
二枚舌を使う行為は、その公正さを失わせる最悪の行為だからね。

ところが、この重要なテロ行為に対する指摘が今迄全然なかった。
テロリストが目の前で、テロ行為を行なっているというのに。

これを指摘する勢力が出てきたということは、日本の歴史という
観点からも極めて重要な成果になることは間違いない。

809 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:37:10 ID:gamHELg20
竹中の話では、郵便局員では銀行員のようにノウハウがなく
投資・運用できないので、結局、投資運用に長けた外資にやらせるらしい。
リップルウッドとかリーマンブラザーズとか。
奴らにしても運用資金が何兆円単位で入ってくるので大喜びだろ。

フジテレビが北尾に騙されて金を引っ張られたようなもんだ。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:37:46 ID:T/U0oZIk0
公社を民営化するとヘンリエッタはどうなるんだ・・・

811 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:37:57 ID:YpDbpVaeP
>>804
それは預金者が決めることだろ
お前がどうこういう問題じゃないだろw

「郵貯資金から特殊法人に金が流れてます」
それが広まってるからお前が言ってるようにそれが嫌な人間は別の所に預けかえるだろ

銀行から特殊法人に流れるのが嫌なら別の問題だから
銀行相手に戦ってくれw

812 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:38:05 ID:JBJyClbd0
輸出関連の大手製造業も輸入で潤う商社
金融・保険は、郵政公社が民営化すれば勝てると思っているんだろう。
でも、結果は、外資に金が流れるだけで、しかも現民間は郵政公社に負けることになる。
金融大手・保険大手は、現行維持程度の競争は出来るが、地銀・信金・中小保険は、逆に
超大型企業の出現で潰れたり合併したりと
地方経済は、ボロボロにされるだろう。

813 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:39:20 ID:nhcHJU/80
>>799

銀行とかが買うのは 財投 機関 債   だよ。
政府保証なし。

郵貯が買うのが財投債。=国債


 

814 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:39:56 ID:YpDbpVaeP
どうも
郵貯資金=郵便局が運用する金→元は預金者の預金

という事がわかってない馬鹿が多いようだな

815 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:41:12 ID:KpA0HkJ20
うーーーん、久々に教産党を感心した。
国民にもっと大声で訴えろよ!

テレビでも小泉は痛いところを突かれると
急にダンマリになるけど、実際は本人も判っているのだろうね。


816 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:41:52 ID:ezt2nvuo0
>>809
やらせるらしい?
初耳だがソースは?



817 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:42:07 ID:YpDbpVaeP
>>813
馬鹿だなぁ
財投債は銀行でも金融機関であれば数量制限はあるが購入できるだろうが
無知な奴
財投機関債とは別物

818 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:43:21 ID:YpDbpVaeP
>>817
>財投機関債とは別物
訂正
→財投機関債とは勿論別物

819 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:43:40 ID:JBJyClbd0
郵政公社が、民間になり
勝ち残れる金融・保険は大手だけ
地方の銀行・信用金庫 中小 保険は、郵政公社には勝てない。

宅配を含む運送業も、郵政公社の資金力に勝てる企業は少ない。
郵政公社が、本気になれば、郵便・宅配だけじゃなく、倉庫業も貿易代行業務も出来る。



820 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:44:06 ID:mplSUbC/0
民営化にあたり、現在0.3%の自己資本でBIS基準をどーやってクリアするのか答えは出たのかいw
昼間はこれで自民信者が10分間黙りこくった末に、ゴミレスで埋める現象が起きたのは何故(プ

821 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:44:35 ID:1F4krBf60
郵政公社って、経常利益 1 兆 2 千億円の企業なんだよな。
これって、実はトヨタ自動車に次ぐ規模。

なんで、こんな有料会社が赤字になると、みんな思いこんでいるんだろうか?

そりゃ、分割して全く余計な費用が発生すりゃ、どんな黒字の会社だって
赤字にすることは出来るがな。トヨタ自動車だって、勿論例外じゃない。

なお預金保険料という言葉を決め言葉にしたい人もいるようだが、郵政公社
なら、十分経常利益で支払える範囲内だよ。

だって、銀行は総額で 460 兆円の預金保険対象の口座をもっていて、それに
対して支払う保険料が 7000 億。十分、経常利益の範囲内。

Google 使えば、こんなことすぐ分かるのに、平然と嘘をつく小泉っていうのは
すごいね。有権者をなめきっていることが明白。


822 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:44:35 ID:ezt2nvuo0
>>814
いまだに飽きずに外資脅威論やってるのは分かってないんじゃなくって
分かってないフリをしてるわけだよ。
そして本当に無知な奴らを引きずり込む。


823 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:45:05 ID:NOjQy78v0
共産 203
自民 137
民主. 92
公明. 25
泡沫. 23

824 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:45:19 ID:tZGWDl8E0
参考人(匿名) 
官から民へという、よく財投の制度のことをおっしゃるんですけれども、2009年に
なれば完全に郵貯、簡保は公社公団から切れるわけですね。
よく、物の分からないエコノミストたちが、それでも国債で運用しているじゃないか
ということを言うんですけれども、資産運用として国債を買っているということと、
制度として公社公団に行くというのは、これ全然別問題です。資産運用として
国債を買っているんでしたら、それは民間生保、民間銀行はたくさん買っていますよね。
当然、民間金融機関はリスクは管理しなきゃいけませんから、リスクのない国債を
大量に買うのは当然のことです。民間が今やっているわけです。郵政民営化に
なっても同じことが起こると思います。官から民へという議論は全くの誤解でございます。

平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

825 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:45:54 ID:YpDbpVaeP
>>820
持ってる国債のごく一部を償還

ハイ解決さようならww

826 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:46:16 ID:HLHzks+C0
郵貯マネーの運用益は税金にはかわりない

貸出先は無駄な特殊法人

郵貯の利子は税金
自分で払った税金が利子になってることに気づかない馬鹿な国民

特定局は全て赤字
窓口収入では赤字だが
郵貯マネーの税金補填されている

827 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:46:19 ID:Ck9a8NzC0
>>817-818


120秒制限は?
無くなったの?

828 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:46:25 ID:gamHELg20
>>816
いや、無論、外資にやらせるとまでは言ってないけど、
「郵便局員に金融ノウハウがなく、養成するのに10年かかる」とは言ってた。
ということは、養成されるまで誰かにやらせるわけでしょ?
菅直人の話では、UFJ規模の金融機関を飲み込まない限り、
郵便局の膨大な資産を運用できないと言ってた。

ということは、外資も当然ありつくわけでしょ、郵便局の運用資産に。

829 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:46:45 ID:iq+u0JMlO
また郵政民営化反対論が論破されたか
もう反対派は国民から悪人と認知されてるんだから、あがいても無駄なんだがな
国民の手により裁かれる日はもうすぐだな

830 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:48:03 ID:YpDbpVaeP
>>827
俺様に規制などは無い

831 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:48:22 ID:tZGWDl8E0
10年で生保の国債保有残高は5倍に

低金利による有効な運用先がなく、民間金融機関の資金はむしろますます国債などへ
流れると考えるほうが自然である。
銀行だけではない。生命保険も国債購入にシフトしてきた。この十年で生保の国債
保有残高は五倍以上に跳ね上がった。 郵政民営化の最大の大義名分である
「資金を官から民へ」という主張はすべてがでたらめなものである。

ttp://www.jrcl.net/web/frame050314f.html

832 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:48:31 ID:1F4krBf60
>>815
> 急にダンマリになるけど、実際は本人も判っているのだろうね。

そりゃ分かっている。
なお、自民党の候補も分かっているようよ。

暇潰しに街頭演説している候補 2 人に、この質問投げたら、どちらも
しどろもどろになっていた。ちなみに片方は、あの平沢先生。

ちなみに神奈川のある候補は、「国民が痛みを了解できないかも
しれないから財投資金運用は続いているんだ」とかオイオイな発言を
していた。

833 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:49:02 ID:mplSUbC/0
>>825
またお前かよ 資本金借り入れるって何のこと(爆 会計分ってんのゲラ

834 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:49:36 ID:l4Xij56l0
特定郵便局長 世襲で無能で1400万 いいなぁ 

835 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:50:05 ID:MwIYWzG+0
現在、郵政に投入されてる税金っていくら?

836 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:50:41 ID:JBJyClbd0
>>828
ヒント: ヘッドハンティング


837 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:51:44 ID:1F4krBf60
>>683
> 納付されてない事は不健全さを証明していないかな

小泉首相の時代に発足した郵政公社法が、そういう運用になっているん
だから仕方がない。文句は、小泉首相に言ってくれ。

ついでに一言。固定資産税は既に 1/2 払っているよ。なお民営化後も 1/2
とのこと。

税金を払っていないとか、負担していないとか出鱈目を吹きまくった連中は、
まさに民主主義に対するテロリストだね。最大の争点と主張するところで、
嘘言っているんだから。

住宅リフォーム業者もびっくりというか。


838 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:51:48 ID:YpDbpVaeP
>>833
借り入れなくても
保有してる日本国債のほんの少しを国に返せば
金が返ってくる
それで終りw

馬鹿はかわいそうだなぁw

839 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:52:36 ID:gamHELg20
>>834
だから、税金は投入されてないでしょ?
それは「フジテレビの社員、年収1400万かよ」って言ってるのと同じじゃないの?

郵便局って金がありすぎるので民業圧迫にならないように住み分けてる。
インフラなので完全民営化は危険。
おまけに上がった収益は国庫に入れてる。
何の問題があるの?
問題がないのに、眠ってる金を引き出して運用したいがために
外資がブッシュに泣きついて小泉を脅してるんだろ。

840 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:53:20 ID:HLHzks+C0
郵政(国営)から特殊法人(国営)に貸し出すのに

利子つけるのおかしくないか?

その運用益で赤字の特定局を補填する

ねずみ講と同じだろ

841 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:53:27 ID:IL5HN+ML0
>>803
お おっまい テラカッコイイぞ

おいらは、( ´,_ゝ`)プッなので、これしかない

     ∩
 ( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
   ⊂彡

     ∩
 ( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
   ⊂彡

     ∩
 ( ゚∀゚)彡  おっぱい!おっぱい!
   ⊂彡



842 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:53:41 ID:zqEsxaAQ0
>>1

小泉のコマーシャルの「郵政は税金をおさめていない」は
真っ赤な嘘だよな。

見た瞬間に「国庫納付金おさめてるだろ」と思ったよ。

843 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:53:43 ID:YpDbpVaeP
>>834
違う
給料=900万
家賃=500万

軒下を貸してない人間は給料のみ

844 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:54:27 ID:DLOR5L+j0
何だかんだ言って、赤旗の調査報道は一級品だからな。

売国奴小泉と脱税竹中は氏ね。こいつらはアメリカユダヤの奴隷だろ。

845 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:55:02 ID:XeIX+Bun0
おまいらワークシェアリングのまえに
郵便局が廃止されたらそれこそ失業率アップで
DQNヨーロッパの仲間入りだぞ

民主党は最悪じゃね

846 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:55:35 ID:MwIYWzG+0
>>840

借りるほう(特殊法人)と貸し出すほうに文句つけろ。

財投の運用は、財務省ってことも忘れるな。



847 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:55:45 ID:YpDbpVaeP
赤日の調査で自民党支持が60%ですよw

もっと頑張れ反対派ww

848 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:00 ID:nhcHJU/80
>>817

そうだな。
政府保証のあるなしで分かれているのだったな。

財投債の市中発行額は、当初、特に市場に与える影響に配慮。そのため、上記(1)の他に発行する新規財投債については、郵便貯金資金において、年金資金とともに、概ね、2分の1程度について引受け。漸次、その割合を低下。



849 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:11 ID:JBJyClbd0
赤字まみれの国債が信用を保っているのは
郵政公社の340兆円(バックアップ)があるから
バックアップを無くし、この財政で国債の信用を維持できるのか?
国債の信用が無くなれば破綻するぞ

850 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:31 ID:mplSUbC/0
>>838
国は国債返してもらったら金を払うんだよね その資金16兆はどこから捻出するのプ

851 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:31 ID:2+UANwoa0
>>813
財投機関債にも暗黙の政府保証が付いてるそうです。
ここで議論されてます。
http://bewaad.com/20050830.html

852 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:38 ID:YzAyigg40
こればかりは狂産党の言い分が正しいと思う

853 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:39 ID:gamHELg20
>>836
ヘッドハンティング????
一人や二人の話じゃないんだぞw
最低UFJの社員数ぐらいの金融専門家がいなければ
300兆円も投資運用できない。機能しない。
竹中が菅に突っ込まれた時、話変えたぞ?
つまり、欧米ハゲタカ外資に運用をやらせるんだろ?
フジテレビが北尾にむしりとられたのと同じように。
投資屋は自分が損害出すこと考えてないからなw
運用してる外資が潰れたり損したらどうなるんだ?

854 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:48 ID:ZNompRWP0
じゃ、次は財務省改革?

855 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:56:57 ID:tZGWDl8E0
311 :名無しさん@6周年:2005/07/30(土) 14:57:02 ID:RyQWU1uDO
現在、公社が国庫納付金の代わりに積み立てている資本金は、
本来、公社設立時に国が出資しなかった分を肩代わりして積み立てているもの。
この件に関しては、国が資本金を出す余裕がないので、
資本金が適切な額になるまでは国庫納付金を振り替えるということで国と公社が同意している。
国が資本金を出資してくれるのであれば、いますぐにでも国庫納付金を支払うことはできる。

856 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:57:49 ID:1F4krBf60
>>835
> 現在、郵政に投入されてる税金っていくら?

0。

なお民営化後は、税金を投入する可能性があると竹中大臣本人が
国会で言っている。

イギリスで大失敗した国鉄民営化の歴史を、なぞらんとしているようだね、彼らは。


>>826
良いことを教えてあげましょう。現在、特殊法人とかに資金を供給している
財政投融資の多くは、国債を原資とするものです。出資元として、民間の銀行が
多く参加しています。あなたの理屈で行けば、銀行も郵便局も一緒。

857 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:58:36 ID:iq+u0JMlO
>>853
きみの主張に何一つ根拠がないのはなんで?

たら れば だろう
の言葉を使わずに書き込んでみな。

858 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:58:37 ID:YpDbpVaeP
>>848
財投債は金利が通常国債より高い
それをほとんど郵政公社が購入してるから
その為に数量規制されてる銀行側からすれば不公平だと声が上がるのは当たり前


859 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:59:26 ID:zqEsxaAQ0
>>1
重要スレなので継続してくれ。あのCMはまじでヒドいと思う。

860 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:59:33 ID:mplSUbC/0
>>855
それは本来、国が税金として収受すべきものだったんだよねプ つーことはプ

861 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:59:38 ID:HLHzks+C0
郵政は国庫納付金は納めてないよ ボケ

資本金に充当されてるから

免除されてる

862 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 22:59:49 ID:l4Xij56l0
>>839

へー  無能で世襲で年収1400万の公務員でいいんだ  

税金はらってないくせにえらそうなこというなぁ ばーか

863 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:00:58 ID:iq+u0JMlO
>>856
ならば民営化してもなんの問題もないよね。

864 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:01:01 ID:IL5HN+ML0
>>807
>>1>>704までで、否定されつくしたので

口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?
口惜しくて 泣いてるのか?

おまいの泣き言は

        へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)



865 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:01:51 ID:gamHELg20
>>862
だから、国庫に利益の半分を納入するんでしょ?
公社で十分じゃんw

866 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:01:51 ID:YpDbpVaeP
>>850
ホントにお前は馬鹿だな

国債というのは
金を借りる代わりに債券を発行して返却期限が来たら
返す時に利率をのせて返す

という方式なんだよ
借りてた金を国が返すのは当たり前だろうが
しかも期間が満了していない分利息を付けなくて良いから
国の負担は軽くなるんだよ

借りた文句は国へ言えよw

867 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:01:56 ID:l4Xij56l0
無能でも世襲で年収1400万!!!

  特定郵便局長  最強!!!!

     郵政民営化反対なのもあたりまえ!!!

868 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:03:46 ID:iq+u0JMlO
>>865
じゃあ民営化しても問題ないよね。
ジリ貧になってるんだし早く手を打たないとね。

869 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:03:57 ID:HLHzks+C0
郵政が納めてない

税金


法人税、固定資産税、住民税、印紙税等

870 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:04:36 ID:IL5HN+ML0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

てか、おまえ、同じ日本人を狩猟してるくせに

寄生虫のくせに、(ry




871 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:06:34 ID:JBJyClbd0
郵政民営化賛成の人ってバカなのか?

それとも、在日外国人なのか?

872 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:00 ID:GvO9zeD80
小泉は反公務員感情だけ煽って肝心の情報は出さない

税金を投入されてないものを民営化しても税金の節約になんかなるわけない!

873 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:37 ID:YpDbpVaeP
さて、BIS基準馬鹿は論破したから次はどいつだ?w

874 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:39 ID:yylxiu/b0
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え   日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)

▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、 日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、
“貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。

3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。 その結果、どうなったか。
米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。 国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。

現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。 2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。 そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。 「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、
その大半を米国債の購入に充てています。 巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。

まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。

日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。 為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」
(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏) 散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、 郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。
もう狂気のサタだ。(後略)

http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号

875 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:42 ID:iq+u0JMlO
>>871
周りがおかしいんじゃないよ。
きみがおかしいんだよ。

876 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:45 ID:HLHzks+C0
特定局は全て赤字


窓口収入だけでは採算取れない


よって民営化後にはバタバタ潰れるぞーwww

今から楽しみーwwww

877 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:07:54 ID:WOCod9Wf0

郵政公社は利益が出ても、自己資本の積み増しに使うので、
現実には一円も国庫に納めないんだな。

878 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:08:06 ID:gamHELg20
で、郵便局員に金融ノウハウがないっていう竹中すら認めた事実は
どう説明するのかね。菅に突っ込まれた竹中は逃げたし、誰も説明してくれないんだけど。
ヘッドハンティングじゃどうにもならんでしょ。何万人って話だし。

879 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:08:42 ID:fi1A2sPg0
>>875
君、おかしい人?

880 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:10:46 ID:IL5HN+ML0

反対論者の特徴
・単発ないし2、3のレス

賛成論者の特徴
・ずっと同じIDがほとんど

つまり、このスレにカキコしてるのは多くて6、7人か?
反対論者は、入れ替わり立ち替わり、あたかも反対論者が
多いことを、何が何でも 証明したいらしい。

m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー
m9(^Д^) プギャー

881 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:11:47 ID:HLHzks+C0
特定局は

郵貯の運用益(税金)で補填されている

882 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:11:50 ID:ezt2nvuo0
ID:YpDbpVaePさんの話はためになるなあ。


883 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:12:30 ID:JBJyClbd0
>>875
在日外国人の方ですか?
じゃー民営化のメリットを教えてください。
デメリットしか感じないんですが

884 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:13:23 ID:e/dOXHhC0
【 特定郵便局長 】 国家公務員 (世襲制) 平均的な 個人収入

・900万円(個人の所得)+441万円(自宅の賃貸料)+年間480万円
(渡切費・わたしきりひ・必要経費…使途不明だったり) 

= 1,821万円/年

○さらに、預金、保険、獲得の歩合給がプラスされ、
歩合給3000万円のときもあるので年収5千万円になるときも。 

http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

○さらに、固定資産税の半額免除(更に国有地に立つ東京中央郵便局
などは非課税)世襲制をとっている特定郵便局の資産は相続税が8割減免されます。
郵政の利益を国庫に納付しようという気はまるでありません。

※郵便局の四分の三は特定郵便局です。
ちなみに、「簡易郵便局」は委託事業です。年間200〜300万円程度でやっている
「簡易局」があります。田舎でも、「簡易郵便局」があれば充分に大丈夫です。 

民営化して特定郵便局をひとつやめるだけで、その経費で、
必要なら簡易郵便局を10でも20でも増やせる。補助金もだせる。
民営化で田舎のサービスは20倍になる可能性も。

○民営化すれば、とりあえず公務員でなくなります。
民主党は、公務員のままで、だらだらすればよいと主張してます。


885 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:13:41 ID:l4Xij56l0
郵政民営化反対の人ってバカなのか?

それとも、特定郵便局長さんなのかな?




   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



886 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:14:25 ID:ol/JLW5d0
>>873
国債償還しても資本は増えないよ。

887 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:15:04 ID:a98q6/1n0
必死なサヨクがいますな。
後一週間ですか、工作ご苦労様です。

論破されまくっているけど俺は勉強になったよ
http://blog.melma.com/00099352/20050814
このへんとか

888 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:17:03 ID:JBJyClbd0
>>884
その特定郵便局は、全国に何店舗あるの?
その郵便局で働いている人も世襲局員なのか?

是非 教えてください。

889 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:17:16 ID:gamHELg20
しかし、郵便局員って本当にスケープゴートだな。
あらゆる問題をすべておっかぶせてさ。
副総裁が逮捕された道路公団どうなったんだよ。
何の改革もしてないから、副総裁が強権ふるえたんだろ?

小泉ってジェンキンズ訪朝の時からもう気に入らなくて気に入らなくて。
世界第二位の経済大国の日本が、滅亡寸前の金豚に二回も頭下げにじきじきに
赴いて、アメ公を取り戻して帰ってきたw こんな外交あるか?

890 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:17:31 ID:1F4krBf60
>>869
> 法人税、固定資産税、住民税、印紙税等

なんで住民税?
あと固定資産税は 1/2 だけど払っているよ。

印紙税は、どうなんだろうね。

ちなみに、このあたりについて良くまとまっているページ↓を発見。
http://www.saturn.sannet.ne.jp/kura/yuusei.htm


891 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:17:50 ID:YpDbpVaeP
実は納付してるどころか
毎年1兆円が補助として国庫から出てるのが事実なんだがなw

892 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:18:00 ID:HLHzks+C0
でも

民営化して、特定局はどうやって食っていくか疑問だなー

窓口収入だけが収入源だからな



893 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:20:40 ID:l4Xij56l0
特定局は

郵貯の運用益(税金)で補填されている

年収は1000万をはるかにこえて、世襲制である

特定郵便局長が、民営化反対するのはあたりまえ

まさに利権の塊 郵政貴族!!!!

894 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:20:41 ID:JBJyClbd0
郵政公社の民営化賛成の人へ

民営化のメリットを教えてください。

895 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:20:41 ID:YpDbpVaeP
無知な検索も出来ない馬鹿に教えてやろう

郵便局は全国で約25000
特定郵便局は約19000だ

24時間やってるとかでかい所以外はほとんど特定
その職員に支給されるであろう恩給だけでも膨大な額になるだろう

896 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:21:14 ID:VVURplQ/0
>>890
法人は国税としての法人税、地方税としての事業税(都道府県税)と法人住民税
(市町村税)を払う必要があります。

897 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:22:01 ID:1F4krBf60
>>891
> 毎年1兆円が補助として国庫から出てるのが事実なんだがなw

http://www.japanpost.jp/top/disclosure/business/report/pdf/h16/all.pdf
のどこあたりを見れば、それが分かるの?

898 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:22:48 ID:zitKA4870
赤旗読んでるのってキチガイだろ

899 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:23:37 ID:JBJyClbd0
>>895
ずるい人が19000人いるから
許せない
だから民営化して、失業させろ 



これが、民営化賛成者のメリットってこと?

900 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:23:48 ID:RywOiPkL0
警察を先に民営してくれよ
全然働かない奴らばかりだ...

901 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:24:11 ID:Tds15JJp0
税金が郵政に入ってないってことは一人でやっていけるってことだろ?
デメリット以前に官営の必要性がないじゃん

902 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:24:49 ID:WOCod9Wf0

税負担の免除や優遇金利等の「見えない国民負担」も沢山あるし。

903 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:25:28 ID:HLHzks+C0
郵政が免除されている税金は

年間 5000億

これを財源にできれば

サラリーマン増税
消費税率UP
これをしなくてもいい

904 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:25:33 ID:l4Xij56l0
てゆーか、公社のやつってサボってるじゃん

民営化させて活をいれるのさ

905 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:25:39 ID:JBJyClbd0
>>901
民営化できる体力があるなら民営化したほうが郵政公社にメリットがあるってこと?

906 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:26:09 ID:BYSVGCBx0
(-@∀@)<だが、心配のしすぎではないか。

907 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:26:37 ID:2K73pwvY0
民営化すれば税金払うようになるから税収は増える。
株式売却益は国庫に収めることになるで良い事だらけだよ。


908 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:27:35 ID:YpDbpVaeP
馬鹿の書き方は凄いなw

国債発行額の抑制が一番の目的だろう

そして後に続く改革へのみせしめ効果もあるだろう

909 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:27:39 ID:YzAyigg40
郵貯の金を民で運用すれば、今以上儲かる保証なんか無いよ

910 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:27:51 ID:1F4krBf60
>>903
> サラリーマン増税
> 消費税率UP

企業様の法人税を削減するには、まったく足りないので、
サラリーマンからもとります。

もっとも、サラリーマン以外も増税になるようだね。

石は不注意でサラリーマンといってしまったようだが、実態は
ほぼ全員。


911 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:28:02 ID:a98q6/1n0
正直郵政族なんてものがのさばってるようじゃ他の利権の巣窟も崩せない
これを皮切りに大掃除が始まるのさ
楽しいことになるぜ

912 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:28:41 ID:gtXJcx4Z0
民営化して、五割も税金納めて、それで黒字で採算成り立つんだ?
そんなに郵便局ってもうかるんだ
知らなかった

913 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:28:50 ID:gamHELg20
>>903
そんなもんじゃ、焼け石の水だと思うけど。
消費税1パーセント上げるだけで一兆円らしいしw

914 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:29:30 ID:WOCod9Wf0

郵貯・簡保を民営化したときの、株式売却益が5兆円。

915 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:30:20 ID:6UoQojU70
>>7
公的資金



返さず潰れる銀行



ゼロ金利で大儲け

916 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:30:26 ID:l4Xij56l0
>>912
リストラすればいいじゃん

必要以上にもっらてる馬鹿がたくさんいるから、なんぼでも削れまっせえ  

917 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:31:06 ID:miXjq2gK0
>>838
国債償還してもらったからって、
それを「自己資本」に組み込めるんですかね?

918 :低所得者の食事は…:2005/09/03(土) 23:31:19 ID:KwoKmuAI0

てっと、郵政公社は高税率を強いられている政府から虐待されている企業なんだ。
郵政公社ははやく民営化になるといいね、こんな高税率をかけられなくても良いから。



って理屈か?


アホか
共産党支持者ってアホしいねーのか

919 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:32:11 ID:Tds15JJp0
だいたい、郵政は変な話ばかりだぜ
郵政はお荷物だといえば、郵政は税金を一銭も貰ってないというし
郵政は民営化できるといえば、必ず潰れるといいやがるし
そんな二枚舌な郵政族は駄目だと思いますよ

920 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:32:46 ID:Dy5gmHZA0
民営化反対の人は、350兆円の使い道を
利権政治家と郵政役人で決めるシステムを残したいんだよ。

だから独立採算とか、国庫納付とか言い訳してるが、
それなら民営化でも良いはず。
反対してるのは、資金の使い道を官で決めたいから。



921 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:32:59 ID:VUHEqLGR0
郵政利権で甘い汁を吸ってた寄生虫を殺したいのは分かるが
小泉のやり方は考え無しにいきなり農薬を飲むようなもんだ
宿主自体が死んじまうわ

922 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:33:50 ID:l4Xij56l0
民営化しちゃえば 大丈夫だよーん

とりあえず、地方職員は給料3割減な 
NTTだってできたんだから、郵政だってできるよな

923 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:34:09 ID:1F4krBf60
>>896
> 法人は国税としての法人税、地方税としての事業税(都道府県税)と法人住民税
> (市町村税)を払う必要があります。

Thanks。そうか法人住民税っていうのもあるのか。勉強になりました。
まあ、経営をゆるがす額になるとは到底思えないけど。

>>908
> 国債発行額の抑制が一番の目的だろう

じゃあ、さっさと抑制しろよと言いたい。

今、どれだけ郵政公社から支出されている財投資金なんて、
随分少ないぞ。減ったにもかかわらず、財投総額は 17 兆も
ある。資金源は、みんな国債だ。

小泉がトップにいたにもかかわらず、このことについては一つも
言及しない。嘘っていうは、こういう風につくんだねと関心する。


924 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:34:25 ID:BnL0Fu0X0
共産党はストレートに「民営化したら税収が減る!」ということを示さなければダメだ
また、民間と公社では会計基準が違い、資産評価方法も異なる点を断らなければインチキだ

925 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:35:01 ID:2K73pwvY0
>>909
公社でもそんな保障はない。

926 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:35:14 ID:JBJyClbd0
財産の世襲が気に入らない。
税収を増やしたい

上を実現するのには、郵政公社を民間にするような
博打をするより

相続税を100%にすれば良い。
世襲の百姓からは、田畑を取り上げ 漁業からも漁業権や漁船を取り上げ
そして、貸しビルなど個人経営の資本家からも取り上げるべき。


927 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:35:52 ID:l4Xij56l0
>>921

反対派って脅かすだけで具体性が0なんだよねえ
欲に目がくらんだ馬鹿だからしょうがないけど

だれだって、世襲で年収1400万は手放したくないもんな

928 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:36:12 ID:HLHzks+C0
その昔

日通も国営だった

929 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:36:17 ID:mZnMRq6n0
小選挙区は自民党、
比例は共産党、
出口調査は民主党

だな。

930 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:36:42 ID:pkJsONDx0
>>877
じゃあそれをきちんと納めるように徹底すればいいだけの話では?
財投の問題も同じ。でもこれは既に改革されてるけどね。
民営化してわざわざ大きなリスクを背負う必要なし。
赤字になったら税金を使うって・・・何の為の民営化だよ

何かこのスレみてるとただ「公務員憎し」な民営化賛成論者が多いみたいだが、
(厳密に言うと独立採算の公社の職員は、政府は公務員の数にカウントしてないが)
確かに特権はよくない。そこは多いに見直すべき。無駄はカットしなくてはならない。
しかし、それは今の公社でも改革出来ること。
リスクの高い民営化をやる必要性は無いと思う。

国民の金を預かっている政府がバクチを打つなんてとんでもない。


931 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:37:13 ID:I0My6HhF0
税収が増えるってのは怪しいけどさ、
経費として好きなように金をばら撒いてから残った分を
国庫に納めてるだろうってことは想像できるよな。


932 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:38:17 ID:l4Xij56l0
>相続税を100%にすれば良い。
>世襲の百姓からは、田畑を取り上げ

特定郵便局はそのまま世襲ってかぁあ?? 相続税100%でも関係ないもんな !!   さすがだぜ!!



   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



933 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:40:18 ID:MWbtLqxi0
郵便局でトヨタの指導を受けてカイゼンを取り入れようとしたとき、
仕分けを立ってやるようにしたら
「腰が痛い」「能率がわるくなった」などと文句続出だったらしい。

なんだかなぁ・・・甘えるなと。

934 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:40:25 ID:2K73pwvY0
>>930
公社が儲かるようになったらそれはそれで
民業圧迫になるんよ。だから批判をかわす為に
儲からない振りをする可能性だってあるんだよ!
わざと無駄に金を使ってみたりしてね。

935 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:42:09 ID:IL5HN+ML0
訂正

反対論者のうち、単発係は1、2人かな?
論戦係は3、4人かな、こちらは割と固定だけど
苦しくなるとIDを変える傾向があるな。

七時半から十時半ぐらいに、メシしながら傾向と対策
してたみたいだな。一斉に誰も居なくなったから、
一つ所にいる可能性が高いな。

しかし、ここまで、組織的に悪意を持ってるなんて
本当にショックだ。

一方、賛成論者は入れ替わり、立ち替わりかな
というより、反対論者のあまりのDQNぶりに、あきれ果ててるな。
2ちゃんねる上のDQN要件を次々充たしていくからな。

要するに、今日一日いて、このスレはデタラメを根拠に非常な悪意に満ちている。

ところで、これで、2ちゃんねるが世論誘導に影響あるのかな
そういう意味でも、911は興味があるな。

どうなんだろ、特定政党の機関誌ソースでスレ立ては禁止にすべきだな。
でないと、とんでもない仮定や前提条件を、あたかも世間一般の常識である
かのようにして論戦してくるので、先入観のない者ほど洗脳されやすくなる。

リアルでは、赤旗にせよ、聖教にせよ、真面目に読んでる人なんて
ごく少数だと知ってれば、どうということはないんだけど・・・・





936 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:42:15 ID:kOubm1mL0
>局職員の給料には一円の税金も使われていません。
じゃあ民営でOKってことじゃんw

>利益の五割を国庫に納付することになっています。
当たり前じゃん。何を偉そうに言ってるんだw

つーか保養施設とか
郵政関係の外郭団体に税金は使われまくりだろが。

国庫に返す余裕があるならそのカネだけで養うようにしろや
税金使うなボケ

937 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:42:42 ID:WOCod9Wf0
>>930
民営化はリスクではなく、チャンスが広がるんだよ。
民間にできることは民間へ。
どうしても民間でできないことだけ、官がやる。
この小さな政府の考え方は正しいと思う。

938 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:43:05 ID:JBJyClbd0
>>932
いやいや、書き方が悪かった
当然、世襲の郵便局にも潰れていただく
ただし、公社職員による郵便局に生まれ変わる。
相続税100%であれば、取り上げることが出来るからな。

俺が、言いたいのは、世襲の郵便局を潰すなら
同様に世襲の資産化についても同様にするべきだと言いたい訳だ
そして、2世議員など地盤を引き継いだ国会議員も同じだ

世襲がダメなら小泉も辞めるべき

939 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:43:38 ID:Mgqo7gfc0
>>903
ほお〜小泉さんは何でそれを積極的に宣伝しないんだろうね
今急いで民営化すれば本格的な税制改正論議の前に財源は確保できる
と宣われば99%の国民が支持するだろうに


940 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:44:21 ID:MWbtLqxi0
>>930
そういうのを盛り込んだ対案を
自民党の民営化の法案が提出されたとき、
他の党が出すべきだったね。

何の対案もださないで衆参合わせて180時間、
ただ反対しかいわなかった民主党に文句を言ってね。

941 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:44:23 ID:Tds15JJp0
郵貯の利益は前年度で2兆円だっけか
そのほとんどが国債からだから、見方を変えれば郵貯の利益は
ほとんどが税金なわけだな
郵貯が儲かった儲かったといっても、国から見れば借金して
郵貯に貢いでる形になるな
それを是正して国債への依存を減らすのが構造改革の主眼で、
民主党もそのあたりは同意見なんだろ

942 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:45:20 ID:HLHzks+C0
民営化したら

特定局は潰れて

ドイツポストみたいに

コンビニの中に郵便窓口が出来るぞ
便利になるなー

943 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:46:21 ID:wMoF4NRN0
共産党員と話すと疲れるよ。
なんせ妄想が激しいから。

944 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:47:54 ID:l4Xij56l0
>>934
うまくやってね 監査にひっかからないように ( ´,_ゝ`)プッ

>>938

おいおい コノ馬鹿は、特定郵便局長職を資産と思ってるよ!!!
とんでもねえ馬鹿だな!!

職が資産と言い切った馬鹿は初めてだぜ!!

やっぱ特定郵便局長の考えはこんなもんだな
こりゃ絶対民営化だな!!


945 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:48:16 ID:PuodrKw70
>>939
小泉は何回もいってんじゃん。
郵政民営化は財政改革であり構造改革であり公務員改革ってさ。

946 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:49:06 ID:miXjq2gK0
820 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 22:44:06 ID:mplSUbC/0
民営化にあたり、現在0.3%の自己資本でBIS基準をどーやってクリアするのか答えは出たのかいw
昼間はこれで自民信者が10分間黙りこくった末に、ゴミレスで埋める現象が起きたのは何故(プ

825 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 22:45:54 ID:YpDbpVaeP
>>820
持ってる国債のごく一部を償還
ハイ解決さようならww

833 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 22:49:02 ID:mplSUbC/0
>>825
またお前かよ 資本金借り入れるって何のこと(爆 会計分ってんのゲラ

838 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 22:51:48 ID:YpDbpVaeP
>>833
借り入れなくても
保有してる日本国債のほんの少しを国に返せば
金が返ってくる
それで終りw

馬鹿はかわいそうだなぁw

873 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 23:07:37 ID:YpDbpVaeP
さて、BIS基準馬鹿は論破したから次はどいつだ?w

917 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 23:31:06 ID:miXjq2gK0
>>838
国債償還してもらったからって、
それを「自己資本」に組み込めるんですかね?
(回答待ち)



947 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:49:54 ID:6UoQojU70
>>112
公衆電話が無くなった

948 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:49:58 ID:HLHzks+C0
郵貯マネーは無駄な特殊法人に貸出して
100兆も焦げつかせ

さらにその利子も税金なのである

949 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:50:59 ID:l4Xij56l0
>>947

なくなったのは、民営化じゃなく、携帯普及  

950 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:52:42 ID:Mgqo7gfc0
>>945
違うよ増税とのリンクの件だよ
民営化を急いでいる理由が増税阻止の為だったら
ほとんど全員が支持するだろうって言ってんの


951 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:52:49 ID:JBJyClbd0
>>944
お前は、バカか
特定郵便局長も世襲なら
百姓も同じ、家を継ぐ気なら百姓は経営者「社長」だ。
特定郵便局の局長と同じ

君って選挙権無いんじゃ無いの? まだ未成年だろ
こんな、バカの成人は見たことが無い。
よく、この板で書き込みが出来るね

952 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:52:54 ID:2K73pwvY0
>>946
公社は今利益がでとる。
そこから国庫納付を免除して積み立てとる。
問題なくクリアできるレベルにある。

953 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:54:31 ID:uMZBVMvn0
>>948
本当に焦げ付いているのなら、
運用を担当した大蔵省・財務省の責任だし
民営化すれば財務省が監督官庁


954 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:15 ID:Tds15JJp0
なんか公衆電話が少なくなったのは民営したからだという奇特な方が居られますね

955 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:17 ID:SFNeJmlDO
えっと
郵政の中の人は民営化したら税金払わなくてすんで得するのに
なんで反対してるの?

956 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:28 ID:kOubm1mL0
ID:JBJyClbd0

釣りだよな!釣りだと言ってくれ!
つーか1000までにオチに期待・・・

957 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:29 ID:ycdtiFhY0
企業化されても不便になるだけじゃない。メール便など最近まで営業所まで行って登録しなければ個人では使えなかった。
取引で負けてコンビニ取られるとごね出すしタチワルイ。金の入り口ではなく、出口の配分を差配しているのは政治家で君がガンなんだがね。
首相借金を前任者より多い30兆に設定してそれも破って市中から金をかき集め続けたのは小泉だ。
なにを言っているだ。金はパトロンの西武や堤からしぼれや。

958 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:30 ID:pkJsONDx0
>>934
何度も言うが、そういう体質を改革すればいいだけの話であって、
バクチを打ってまで民営化する必要はどこにある?


959 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:55:51 ID:W6SvDeCj0
断固、志井委員長を支持する。

960 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:56:32 ID:l4Xij56l0
>951

こいつ。。マジ馬鹿だな・・・  百姓が公務員なのか???
年収が保障されてる身分とそうじゃないのを、いっしょにしてるぜ マジバカっつうかこれが
特定郵便局長の感覚なんだろうなぁ

ま、いいか!! 百姓と局長は同じって言い切ったな
百姓は言うまでも無く民間だ!!

つまり、郵政民営化ってことさ!! 同列に扱ってほしいんだろ!!



   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



961 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:56:35 ID:6UoQojU70
>>132
民営化により政治路線を作らなくなったんだよ
もちろん赤字路線

で、面白いデータを見たんだがソースは忘れた
人員削減で事故発生件数が上がっているというグラフ



まあ、それは置いておいて
問題は郵貯関連の金が何処に流れているか


旧大蔵省の財投=不良債権が今回も温存されるのか?

962 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:56:57 ID:HLHzks+C0
民営化のメリット


1、国家公務員1/3をリストラできる

2、郵貯マネーが無駄な特殊法人に流れないようにして
民間に流して、起業、設備投資を促し、雇用創出、企業の収益UP、国の税収UP

3、郵政も納税するようになるので、財源が増える

4、税金(郵貯の運用益)で補填されていた特定局を採算性にして、潰せる

5、コンビニに郵便の窓口ができるので便利



963 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:57:49 ID:IL5HN+ML0
>>820
亀なんだけどさ、漏れのことのようだから、一応

あまりの 阿呆さに呆れ、メシ食ってたお

賛成論者は、メシ食ったら、逝けないのかい?

そんな、おまえらも メシ食って他ジャマイカ?

しかも、ほんのさっきまで、みんなで、
七時半から十時半まで、漏れなんて一人なのに。

ところで、いま ある人の言葉を思い出したよ。
攻勢が一瞬止んだとき、「あっちにも、いろいろ事情が
あるようね」って、言葉なんだ。




964 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:58:19 ID:WOCod9Wf0
>>958
民営化がバクチと決め付けるのがおかしい。
民間企業は全部バクチか?

965 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:58:46 ID:l4Xij56l0
ID:JBJyClbd0

>特定郵便局長も世襲なら
>百姓も同じ、家を継ぐ気なら百姓は経営者「社長」だ。
>特定郵便局の局長と同じ


ID:JBJyClbd0も、郵政民営化に賛成らしいですよ!!!



   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ



966 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:59:21 ID:EUW9gU3p0
>>962
1と2はひっくり返すべきだと思うよ。
重要性から言えば、郵貯→特殊法人の流れを断ち切るのがはるかに重要。

967 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 23:59:49 ID:2K73pwvY0
>>958
リスクを負わないと体質は変らんのよ。
それが競争社会の基本。

968 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:00:43 ID:lJajPEKt0

小泉も、よく分かってないんだから、その辺は、ご愛嬌ってことで。


969 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:01:34 ID:ol/JLW5d0
そうだ財投債うっぱらって国債に乗り換えればいいんだ、俺って頭いいな。

970 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:01:44 ID:L4u/RxkN0
民営化によってチャンスが広がるだあ?
いい加減ペテン師の戯れ言は聞き飽きた。

971 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:01:50 ID:+syG1Xjj0
>>960
日本の百姓にも多額の税金をつぎ込んでいるんだよ。

じゃーまじめに答えてくれ

郵政民営化へのメリットを

世襲の特定郵便局を潰せるってのは分かった
他にどうぞ

972 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:03:13 ID:2tPqToxX0
「自己資本比率0.3%」っていうふざけた書き込みがあったけど、
故意か過失か知らんが全く間違ってるんだよな。
そろそろスレが終わるので、詳しくかけないのが残念だけど。

973 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:03:54 ID:yesUgwSj0
>>971
その議論では国土保全の観点を忘れずにね。

974 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:03:54 ID:l4Xij56l0
>971
>962


975 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:04:07 ID:S8hp9A5b0
>>971
公務員がいなくなる

これはいいことだ。

976 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:05:53 ID:d9En+UIs0
小泉が居なかったら

郵政民営化できなかったんだから

本当に小泉は偉い

977 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:06:38 ID:N/xD8Uf90
>>966
いや、2001年の財投改革ですでに郵貯→特殊法人の流れは断ち切られとる(特殊法人は以後市場から資金調達)
今、郵貯が黒字なのは7年満期の高利預託金の残渣があるから、2008年でゼロになると郵貯は赤字転落は確実

赤字になった後で郵貯を政府保証で全額税金投入するのはイヤなので今から断ち切っとこうというのが民営化論
じゃあ民営化後はどうなるの?→知るか経営陣で考えろ。

978 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:06:42 ID:l4Xij56l0
特定郵便局長も世襲なら
百姓も同じ、家を継ぐ気なら百姓は経営者「社長」だ。
特定郵便局の局長と同じ

これが特定郵便局長さんの感覚です
特定郵便局を潰すなら、公平にするために相続税を100%にしろと
のたまっています!!!!



979 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:08:08 ID:gzRWhC1v0
しょーがねーから共産党にいれることにしたよ。

980 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:08:41 ID:wrjc5lT40
>>970
経営の自由度の拡大だよ。

国際物流事業への進出とか、
コンビニやるとか、
中小企業に融資するとか、
確実にチャンスは広がるよ。

981 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:09:06 ID:4V9WKZun0
>>952
現状で230×4%=9.2兆円(BIS規制国内業務銀行基準)
以上溜め込んでるってこと?
初めて聞いたんですけど。

982 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:09:39 ID:+syG1Xjj0
おー見落としていた
>>962にメリットを書き込んでいる人がいたんだな。

>1、国家公務員1/3をリストラできる
郵政公社の職員は、本当に国家公務員なのか? 
本当に削減するべき霞ヶ関の職員の身代わり(ごまかし)ではないのか?

>2、郵貯マネーが無駄な特殊法人に流れないようにして
>民間に流して、起業、設備投資を促し、雇用創出、企業の収益UP、国の税収UP
銀行が、既にあり、貸し出し額が減ってきていると聞くが、郵政公社からだと
借りる人が増えるのか? それとも、郵政公社へ預け入れしているお金が民営化に伴い
銀行へ回り貸し出すお金が増えるのか?
本当に借り手が増えるのか?

>3、郵政も納税するようになるので、財源が増える
黒字なら増えるが、赤字であれば民間でも税金は納めない。
竹中さんは、赤字になると予言しているが・・

>4、税金(郵貯の運用益)で補填されていた特定局を採算性にして、潰せる
まぁーこれは、分かるが、同じように世襲で食っている人にも対処が必要だね。

>5、コンビニに郵便の窓口ができるので便利
コンビニも郵便局もあるほうが便利だと思うが

983 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:09:56 ID:2JDn6OLb0
>>937
結局、そういう抽象的な答えしか返って来ない。
言い回しからして、おまえが小泉信者なのは分かったが
そのチャンスとやらを具体的に話してくれ。突っ込んでやるから。
大体「チャンス」という言葉を使う時点で怪しいが。


984 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:10:01 ID:A2tXrhS30
>>846
だから、何度も言ってるように、そういう
「ねずみ講」状態自体が異常だつーてんの!!!

それから、固定資産税1/2状態を払ってるって言って
鬼の首みたいに言うのは、ヤメレ。なんで、みんな
沈黙するのかというと、普通は、みんな1/1払ってんの!!!
債務の一部履行を全部履行と同列にするのか!!!
もう、バカかと、、、



985 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:10:19 ID:qbXWBl7Z0
民営化はどうでもいいが
銀行の手数料は高すぎるぞ。
ATM手数料とか下げるべき。
この辺で郵便局と競争して欲しかった

986 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:10:22 ID:11+k8qvl0
>970
そりゃ無能な特定郵便局長では無理だろうな
ま、そんな無能は切ればいいだけ

987 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:11:16 ID:Fm8eYZqW0
>>942
ドイツ
観光地以外にコンビニになんかねえよ!!

988 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:11:24 ID:pW3FyrQ20
>>983
反対者にしても抽象的なことしか言わないからなぁ

公務員がいなくなるのがいいことなんだよ

989 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:11:57 ID:fRec+Od80
>>981
ヒント:旧勘定と公社継承法人について調べる事

990 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:12:24 ID:gzRWhC1v0
郵便局員ぶぜいがコンビニなんぞ出来るか
ありゃー高度だぞ

991 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:12:30 ID:wrjc5lT40
>>981
自己資本は、あと数年で7兆円になるよ。
あと、230兆円ってのは政府保証がついてるからであって、
民営化すれば減少する。

992 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:12:54 ID:rWkTTm/l0
民営化しなくてもいいけどな。

でも特定郵便局と簡保、郵貯は廃止にしねーとな。

とどのつまり民営化しかねーわけだ。

993 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:13:28 ID:GO/ZBGvzO
やはり確かな野党は必要だな

994 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:14:13 ID:11+k8qvl0
>>982

民間はね。。基本的に赤字は許されないんですよ
黒字になるように給料下げまくり
効率あげまくり 

それができるトップにするだけです

その程度のこともわからない馬鹿ですか?


995 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:14:33 ID:NisQzeMm0
郵貯に積んである虎の子1000円の運命やいかに。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:14:57 ID:d9En+UIs0
>コンビニも郵便局もあるほうが便利だと思うが

コンビニと郵便局の両方に用事があったとする

一箇所で済んだら便利と思わないか?ww

997 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:15:01 ID:2tPqToxX0
>>981
郵貯の自己資本は5兆2721億円。
総資産は214兆円(2004年度末現在)だから、単純計算だと2.5%くらい。
ただし、BISで自己資本比率を算出する際は公共部門へ出してる額はリスクアセットから除外される。
04年度末現在、国債が106、地方債9、地公体貸付2、預託金79(単位:兆円)
だから、これをすべて除くと18兆円しかリスクアセットが無いことになる。

とすると、BIS規制上の自己資本比率は5.2兆÷18兆円で
最低でも30%前後になるよ。
(実際は、リスクアセット18兆円はないはず)

998 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:15:03 ID:qjo5w8hN0

郵政民営化は 郵便局の維持、発展、サービスの向上

郵政公社のままだと ジリ貧で税金投入、廃止

999 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:15:17 ID:wS3MfNib0
>>985
民営化されたら手数料徴収されるだろうな


1000 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 00:15:38 ID:HytTJ0Kl0
>>990現状
郵政弘済会ってとこは家電のネット通販もやってる
くらいだし可能なんじゃない?
しかも会員制でやってるしw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)