5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】6臓器同時移植の陽佑ちゃん退院 米マイアミの病院[050903]

1 :パキュンパキュンパキュンφ ★:2005/09/03(土) 22:42:21 ID:???0

「6臓器同時移植:陽佑ちゃんが退院 米マイアミの病院」

日本人で初めて小腸など六つの臓器の同時移植手術を受けた商社員、大橋之歩さん(40)の
長男陽佑ちゃん(1歳7カ月)は2日、米マイアミのジャクソン記念病院を退院した。

陽佑ちゃんは之歩さんの駐在先のチリで生まれたが、5カ月の時に「中腸軸ねん転」と
呼ばれる腸ねん転を起こし、内臓がほとんど機能しなくなった。
このため、昨年12月、同病院で8時間半に及ぶ手術を受け、胃とすい臓、ひ臓、肝臓、
小腸、大腸の移植手術を受けた。日本国内では15歳未満の脳死者の臓器提供ができないため、
乳幼児は移植を受けられない。

引用元:毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/ (9月3日 20時26分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20050904k0000m040057000c.html
関連スレ:
【社会】米で6臓器同時移植の陽佑ちゃん退院へ…術後経過良好[01/15] DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105789944/l50
1 :パキュンパキュンパキュンφ ★ :05/01/15 20:52:24 ID:???
「米で6臓器同時移植の陽佑ちゃん退院へ…術後経過良好」

重度の腸閉塞で小腸と大腸の大半を失い、米マイアミ大ジャクソン記念病院(フロリダ州)
で昨年12月25日に日本人で初めて胃や腸、肝臓など6臓器の同時移植を受けた
大橋陽佑ちゃん(11か月)が15日にも退院できる見通しになった。
南米チリに駐在していた会社員の父、之歩(ゆきほ)さん(39)が14日、記者会見で
明らかにした。
之歩さんによると、陽佑ちゃんの術後の経過は良好で、拒絶反応も特に見られないという。
半年ほどフロリダ州に滞在を続け、週2回程度通院して、主治医の経過観察を受ける。
(後略 全文は引用元をご参照ください)

引用元:読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/ (2005/1/15/11:54)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050115i205.htm

175 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:31:04 ID:+NrE5byX0
この手術を擁護する人がいて驚いた…。
自分は 無理やり生かされてる子供が気の毒でならないのだが。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:43:19 ID:JVOl6HSc0
手を尽くさずに後で後悔するのは嫌、という事かもしれない。
しかし、すぐに死んだら死んだで、ホッとするかもしれない。

177 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:58:59 ID:5Ir/7eEg0
なんていうか1億もの金をもっと有効に使う道がほかにあると思う


178 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:02:35 ID:KExJ8S0O0
>>155
身内が死ねば、まともな人間ならだいたい放心状態なわけで、思考能力も判断力も低下
しているだろう。
そんな時に臓器とかいろいろなものを提供する可否を聞くという時点で、卑怯だと思うよ。
生前から本人も家族も提供を望んでいる場合で、ドナーの家族からの申し出があった場合
のみ摘出手術を許可するべきだと思う。

強要することは無いと言っても、聞いている時点で催促しているのと同じだろ。
誰かの役に立つとか、助かる命があるとか言って、提供しないことへの罪悪感を煽って
提供させようとするのは最低だな。
貰う方は新鮮な臓器とかが欲しいのは理屈ではわかるが、人として許せない。

感情論かと言われれば100%感情論だが、人の死を喜ぶような腐った感情を持った
人間にはなりたくないね。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:07:08 ID:KExJ8S0O0
>>164
>あと、レシピエントの側の人間が「言葉をふりかざす」ような場面というのも
>多分ありえないと思う。そもそも接触ないし。
直接の接触がないことは、ほとんどの人間が知ってるだろう。
少なくともこのスレに来ている人間は、全員周知の事だと思う。
ってすでに>>172にレスが付いているが、直接って意味ではない。
でも今回はレシピエント側である(あった)この家族が、不特定多数に対して
振りかざしていると思うが…

接触させないというのは、金銭の要求とかの問題もあるんだろうけど
感情的な対立が生じる可能性があるから、というのもあるだろう。
だって身内が死んで悲しいところに、口元の緩みっぱなしの親が
お礼に表れたら…

>>173
>移植前に死亡或いは移植後に死亡した場合、
>その子の健康な臓器を提供する事に同意しない親とかいるの?
いたよ。

180 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:19:20 ID:v1GmUXjo0
移植しなけりゃただ苦しんで死んでいくだけじゃん。
倫理観から他人の死を待つより移植よりも死ねなんて
俺は決して言えないね。
どうせ死ぬのはわかっていても臓器移植で少しでも容態が
回復するならそっちの方がいいに決まってるじゃん。
病気の苦しさをしらないから軽々しい事を言えるんだよ。

181 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:19:48 ID:qFQ6K3D60
親の気持ちはわからないでもないが こういうのはコッソリやって欲しい。

182 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:20:28 ID:2fRTP4jM0
執刀医はブラックジャック並みにすごい人か

183 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:23:13 ID:7++pMO4G0
>>182
ブラックジャックだったら顔整形してるだけの可能性が高い

184 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:26:00 ID:qFQ6K3D60
>>180
しかし移植したからといって苦痛が消える保証はない。
あの子供の様子を見れば、完全な健康体になって長生きするのはそう簡単な事ではないだろう。
「氏ね」などとはもちろん言わん。が、「自然に任せる」ほうが幸せな事もあるだろう。



185 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 23:26:28 ID:Qk2NUNpr0
>>153
人間だって牛や豚・魚の死の上で成り立っているのだ
人間と動物との違いなんて
同じ人間でも遺伝子によって生存に値するものと犠牲になるものとの違いと同じことだろう


186 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 00:04:34 ID:D/8AOD/00
>>185
何が言いたいのかよく分からないのですが
人間を食えと?

187 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 00:10:02 ID:dOPGm05/0
>>185
直レスもらってなんだが、俺も何を言いたいのかわからん。
もうちっとわかりやすく説明してくれ。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 00:11:49 ID:sjxiBdAO0
10歳以上とか説明した臓器移植・脳死について理解できるような
年頃ならともかく、生後1年に満たない状態で脳死した我が子を
前にした親の横で、命のリレーがどうのこうのとか
「お宅のお子さんの体の一部が他の子を助けるんです。他の子の中で
生き続けるんです。」みたいな事を言葉巧みに囁かれるのは
確かに嫌だろう。
臓器提供を拒否した親に対して、催促した側は
表面上は何も言わなくても内心では悔しがったり舌打ちしてるだろうし。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 00:35:35 ID:eLfao4na0
>>180
臓器だけでなく、治療費まで他人をあてにしてる奴なんか
親子共に死ねばいいと思うよ

190 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 00:41:16 ID:pOJGDGAYO
家族がドナー。
生存に値しなかったからなのか?
そういう事が言いたいんではないかもしれんが、

案外他人なんてそんなものかもなぁ。

それくらいドライにならないと移植医療は進まんだろうし。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 02:16:54 ID:ASBWtB4z0
腎臓移植なら許せる

192 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 08:58:18 ID:wlmR+XNm0
そういえば生体肝移植などの『生きてる人から生きてる人へ』の移植は
脳死移植が認められていなかった日本で一番発達してる移植だと聞いたことがある。
ドミノ移植っていうのも凄いよね。正常でないけどとりあえず使えるからって移植。

移植とは違うけど癌などで亡くなった人の献体も、賛否両論だよね。
今後に役立てばって言う人と、死んでまで切り刻まれるのは可愛そうだと言う人と・・・

193 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 09:20:15 ID:RfXHLu1V0
>>189に同意

この親父さ、なんか間違った方向の使命感に燃えてるようだけど
じゃあ脳死移植推進派のてめえらは、前からちゃんとドナーカード
持ってるんだろうなあ?
もちろん双子の妹もだよ。全臓器に○つけてるんだろうなあ?

他人の善意を当てにして、自分の懐は一切痛めていないで
他人の子の死を「命の贈り物」とほざける神経には反吐が出るよ。
じゃあ、てめえも喜んで他人様のために命のプレゼントしてやれよな。
貰うだけ貰っておいて、乞食呼ばわりされても仕方ないんだよ。
開き直らない分だけ、本物の乞食の方がまだマシだ。

194 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 10:33:25 ID:CAC40x1m0
意外と?否定的な意見が多いのに驚いた(あまりにもアンバランス…)。
いや、別に肯定派でも否定派でもないけど…どっちも見方を変えれば
正論だし。

ただ、募金云々は、それはあげた人が善意でやっているのであって、
募金や出資したその人たちが満足してればいいんじゃないの?
(ま、善意のお金をもらって当然!という感じで使われたら、確かにイヤ
らしい感じだが…募金の目的がそれなんだからしょうがない。)

ま、このスレを見てわかったことは、仮に自分が募金の恩恵を受ける
ようなことがあれば、収支はきっちり報告する必要があるということか?
(余った分はもちろん返還)。
なんか、募金渡すときにそういう規則とかないのかね〜?

195 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 10:38:09 ID:wMmiQxIy0
どうせ その病院の実績に使わされただけだろ。
両親的には、同時移植が可能で嬉しく
病院的には金も 世界的にもまれな事例の取得 
「失敗しても死んでも文句言わないでね」ってなってるだろうし。

196 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 10:50:40 ID:wlmR+XNm0
アメリカの病院は、医者個人の記録が自由に見られるから
過去にどういう手術を何回して、そのうち成功例が幾つで死亡例が幾つで
医療ミスを何回してるとか、全部分かるようになってる。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 13:10:52 ID:IYZhzFql0
>>194
> 否定的な意見が多いのに驚いた
当然だろうな。なにせ守るべき家族を持ってない連中が
集まるのが此処だからな。自分に子供がいたら否定的な
ことなんて書けないよ。

>収支はきっちり報告する必要があるということか?
今や当然の如く一円単位でHP上で公開されてますよ。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 13:43:26 ID:MLp7OEsl0
クマー

199 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 13:47:16 ID:FOPLRSuJ0
まあ父母揃って小さな妹まで連れて行くことはないよな。ここんとこは経済観念がはっきりいってオカシイ。
それと移植手術の是非はもちろん全くの別次元にあるが。

200 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:02:07 ID:SetR1Hp/O
>>199
そんなにおかしいことか?父母どちらか一方だけで行けることも出来るだろうが
一人だけではプレッシャーも相当なもんじゃないの?子供連れて行くのも、人に預けて何かあるより
自分の手元に置いといた方がいいんじゃないの?

201 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:10:41 ID:5iusgdNXO
ここまでくると人造人間すな。改造?スワップ?改良?載せ変え?

202 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:21:14 ID:wiYDW2F30
>201
6コ1

こういう子供の支援団体とか殆ど左翼の隠れ蓑で募金の会計使途不明金だらけだよな

203 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:21:18 ID:S35qVXCd0
なんか募金もらってウハウハな生活しているっていう妄想からくる
嫉妬がうずまいてるな。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:23:38 ID:FOPLRSuJ0
>>200
その余分な渡航費用は自分で出すと言ってもねえ、ならそれを息子の治療費に回して少しでも世の善意に
頼るのはやめる、若しくは同じような境遇にある患者を抱える家族に回すとか考えられやしないのか。
人に預けられないというのなら祖父母の世話になることを一切しないというのかね。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 14:25:30 ID:tPtTh4UT0
>>178
おまえ走り幅跳びとかでメダル争いしてるときに
相手が失敗したら喜ぶのは卑怯だとかいいそうだな

206 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 15:20:27 ID:4NKDG7lL0
>>204
生きるか死ぬかの大手術受ける1歳児を連れて、父母のどちらか片方だけが渡米する
なんて、他人が口でいうのは簡単だが、実際にはものすごく大変なことだと
思うんだけど。
ましてまだ赤ん坊の妹を日本に置いていくなんて、心が日米に引き裂かれるようで、
辛いことだろうよ。
世の中の普通の人間は、あんたみたいな、何事も経済観念一辺倒の鉄の心を
もってるわけじゃない。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 15:23:33 ID:FOPLRSuJ0
>>206
ま、片親には無理な手術と言いたいらしいな。実際そうだろうけど。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 15:26:37 ID:l+6eveBn0

医療費の有効利用

209 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 15:36:44 ID:pOJGDGAYO
親一人子一人の滞在費+医療費

コンパクトにした方が早く渡航にこぎつけられるんでは

早さが勝負ではないということなんかな

210 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 15:44:06 ID:wlmR+XNm0
渡航中や手術中に死んでしまう可能性も高いし
手術後も容体が急変することが大いに考えられるわけで、
最期に一緒にいられなかったら、それはそれで辛いだろ。
拒絶反応という移植以上に大きな山がこれからも待ってるし、
「移植したからはい助かりました」って訳にいかないんだから
移植反対派も一緒にいることくらい許してやれよ。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 16:04:15 ID:LYkcd0Hg0
あの豪遊一家のせいで悪いイメージがあるんだろうな>家族揃っての渡航

バレた後で再発、悪びれもせずまた募金募ったんだっけか?

212 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 16:08:49 ID:dI+R6h7e0
>>131
ステロイドとかばんばか投与してるんだろうなあ
ひげひげしてたな 早くよくなるといいね・・・しかし
赤子の生命力はすごいわ

213 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 20:11:34 ID:NfnnUhZ+O
この子が、親が書いてるように腹いっぱい飯食ったり、野原を駆け回ったりする日は本当に来るのかね?
それができてこその「命のリレー」だと思うが。
制限だらけの短い人生しかないんなら、ドナーもレシピエントも甲斐ないだろ。

そう思って「移植患者のその後」みたいなサイトを探してみたんだが、これが見事にないのな。
むかし2ちゃんで盛り上がった萌ちゃんなんかも、速攻サイト閉鎖して音沙汰なし。
プライバシー云々言いたいのかもしれんが、そりゃないだろうと思ったよ。別に、どこに住んでるとか聞きたいわけじゃないし。
不特定多数の募金に支えられて命を長らえたってことは、その後の経過を不特定多数に報告すべきだと思うんだが、俺どっかおかしいか?
「こんなに幸せになりました」ってのは、移植推進の格好のアピールになると思うしな。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 20:45:57 ID:dOPGm05/0
>>194
意外でもなんでもない。
重い病気の子供が多臓器移植の難手術を乗越え助かった→良かったね。良い話だ。
って具合なんだろうけど、この家族を擁護しているのは、同じような境遇で何も
見えなくなってる連中か、表面的なことしか見る事の出来ない思慮の浅い奴だけ。
だから>>197>>203 みたいな間抜けな煽りしかできない。
でも少し考えれば、この家族がどれだけ厚顔無恥な行動をしているか理解できる。

結局脳死移植ってのはドナー(提供者)の死を、レシピエント(移植を受ける者)側が
期待し、死ねばその死を喜ぶというのが実態。この事実に反論の余地は無い。
実際この家族はこの子供へ臓器を提供したドナー(昨年クリスマス・イブに脳死と判定)の
死を「命の贈り物」と称し喜んでいる。
ttp://yosuke-chan.web.infoseek.co.jp/

だから擁護しようと思った人間もそれに気付けば書けないので、否定的な
意見の方が多いというのは当然。驚くことでもなんでもない。

215 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 20:49:04 ID:dOPGm05/0
人が人の死を願うような状態にさせる技術に問題があるのかもしれないが
それでしか助からないというのであれば、俺は脳死移植もアリだと思ってる。
ただ今の移植法でドナーになる気は無いし、家族や友達にもなって欲しくない。
できることならノン・ドナーカード持ってもらいたいね。

多分>>193もほぼ同意見なんだと思うけど、貰うだけ貰おうという腐った奴が
余りにも多すぎるから。
そんな奴らに日々死を願われるなんて、冗談じゃない。
条件の厳しい骨髄バンクなんかは無理だとしても、移植を受けたいのなら
可能な限りのドナー登録を義務付けるべきだね。
「私が脳死になったら提供できるものは全部提供しますから、ドナーカードを〜」
って主張すればまだ印象は変わると思うんだが、やらないんだよね。このハゲタカどもは。
「私(の家族)や同じように苦しんでいる人たちを助けるために、ドナーカードを〜」
って虫が良すぎるだろ。

>>205
人の死をメダル争いに喩えられるお前のイカレ具合に脱帽。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 21:10:09 ID:nkVY+uoo0
>>205
ドナー側はメダル争いに参加させてくれなんて頼んでいない

217 :200:2005/09/08(木) 01:56:07 ID:nTQ8xlMp0
>>204
渡航費ぐらいケチケチすんなよ〜。人の善意を踏みにじる様な使い方してるんなら
ともかくだけどさ。アメリカまで行くのに単に飛行機乗ってとかとは違うんじゃないの?
向こうの病院へ着くまで細菌感染しないように何か医療器具つけて乗るだろうし、そのための
スタッフもいるだろうしさ。普通の旅行とは違うでしょ?

>若しくは同じような境遇にある患者を抱える家族に回すとか考えられやしないのか。
HPの会計報告では「帰国後に残金があった場合、帰国後しばらく陽佑ちゃんの容体が十分に
安定するまで4?5年を目処に保管し、その後は同じ病気で困っている方々の為に役立てる予定です。」
と書いてあったよ。

>人に預けられないというのなら祖父母の世話になることを一切しないというのかね。
んなことはとっくにやってるでしょうよ。だけど、一歳の子を預けっぱなしもどうかと
思うよ。つーか普通はしない。普通の場面でも人に自分の子を預ける事って大変なことなんだよ。



218 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 02:22:40 ID:btb9W9+J0
いくら、命を助けるための手段として確立されてきているとはいっても、臓器移植に生理的・倫理的な意味で
嫌悪感を持つ人は少なくないと思う。この子の場合、6つもの臓器を同時に移植したんだから、
どのみち長生きはできないでしょう。

不妊治療の末に授かった子供だから、こんなにまでして助けたかったのかもしれないけど
正直、この子が可哀想だ。

219 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 02:49:25 ID:EWRW6mUZ0
>>100
頭のすげ替えは脊髄(神経の束)を接続する技術が無いから無理なんだ
それに人間ってのは凄く良くできてるから「自分」は出来るだけのこしたほうがいい
医療や科学なんてのは人間の造りに較べたらままごとだからね

ちなみに移植臓器にも神経は繋がってないから普通とはちょっと違うよ
内蔵は自立的にも動いてるしホルモン経由とかでも制御されてるから
それなりに使えるけど、臨機応変に脳から直接指令を伝えることはできない
例えば心臓なんかだといきなり走り出しても心拍は上がらないんだよw
30分くらいゆるゆる運動してるとだんだん上がってくるという具合

拒絶反応を抑える薬も一生必要
これはつまり免疫機能を放棄する事になるからこれも大変不便が多い
防腐剤の入ってない肉を常温で保存しようってなものだからね

移植医療は死なせないというだけで残念ながら根本治癒にはまったくほど遠い
いずれにしろ大きな病気というのはどうやっても大変辛い物なんだよね

220 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 10:02:26 ID:G4O4Whs50
6個も他人の臓器が入った子供って半分他人じゃん

親と医者の自己満足のために他人の死を待ち他人の金を使うのはへん
移植医療なんか止めちゃえよ

221 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 10:34:26 ID:AhOocFLk0
極端な言い方だけど、アメリカ人は割りきってる人も多くて
「取り換えられるものなら、取り換えればいい」という感覚もあるんだって。
肝臓なんかは日本だとなるべく自分の肝臓をもたせるような治療を施すけど、
アメリカだと最初から移植を視野に入れてしまうこともあるそうだ。
どこかで見た、アメリカで肝臓移植を受けた日本人の手記にあったけど、
自分に適合する肝臓が見つかったとき
「貴方は幸運にも肝臓を手に入れることができましたよ!」
みたいなニュアンスで知らせを受けたそうだ。
子供も小さくて、まだ死にたくなかったから移植を決意したらしいが、
その言い方はどうかと流石に思ったらしい。

222 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 11:20:58 ID:s1RD4ru30
なんで自分でもこんなに違和感を覚えるのかなあ…。
やっぱり 幼すぎて本人の意思が確認できないってのが、最大の理由の様な気がする。
せめて手術の事を理解できる年齢で「臓器移植しても、それに伴う苦痛があっても僕は生きたい」と
彼自身が思っているのなら まだ賛成できたかも。

223 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 13:25:46 ID:7Zpzxl0Z0
陽佑ちゃんが小学校入学まで生きられる可能性は低いだろうな。


224 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 20:00:02 ID:pnPpYAZ00
>>221
移植医療の先進国である欧米で、そういう人間がいるのは確かだけど
ドナーになる人間が減ってきているのも現実。
アメリカでは交通規制の緩和までして、ドナーを増やそうとする
計画まであったんだから、その減り方は深刻。てか減るのが正常
なんだと思う。
実態が解ればドナーになりたい奴なんて皆無。
だから「命のリレー」とか「命の贈り物」「人間愛」とか言って、何か
良い事で綺麗なものとでも錯覚させて、必死にドナー増やそうとしている。

交通規制緩和がどう関係あるのかと言うと
交通規制の緩和→交通事故増加→死人が増える≒ドナーも増える→(゚д゚)ウマー
てこと。さすがにそこまで露骨なことはできなかったけどね。

金を払ってくれる客(レシピエント)に対して、愛想良くサービスする
のは当然。金の元になる資源(ドナー)を確保しようとするのもまた、ある
意味当然なんだろうが…

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★