5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】日本で確実に進行中 階級社会の恐怖★6

1 :ままかりφ ★:2005/09/04(日) 04:21:39 ID:???0
ひとたび貧乏になったら、その子供はもちろん子々孫々まで貧乏から抜け出せない
――日本は今、そんな「階級社会」に突入しようとしている。本屋に行けば
「不平等社会日本」「日本の不平等」「しのびよるネオ階級社会」といった
タイトルの本が並んでいる。

前述の「しのびよるネオ階級社会」の著者で、階級社会が今も続く英国で長く
ジャーナリストをしていた作家の林信吾氏がこう言う。
「日本でも成果主義の導入で親世代の収入格差が拡大し、それが子供世代の
教育格差につながり、その格差が世代を超えて固定化しつつある。言い換えれば、
特定の階層が“おいしい仕事”を世襲的に独占する社会になりつつあるのです」

かつて士農工商や自作農・小作農といった“階級”があったが、平等とされてきた
サラリーマンの間で「ネオ階級社会」が形成されつつあるというのだ。
確かにそれを裏付ける統計がある。昨年末に発表された経済開発協力機構の
リポートによると、日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか
稼げない貧困世帯が15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだという。
日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。

一方、国税庁の調査では年収2000万円以上のサラリーマンは10年間で
2万人も増えた。所得格差は確実に広がっているのだ。

ソース(記事元はゲンダイ)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1374333/detail?rd

【社会】日本で確実に進行中 階級社会の恐怖★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125751656/
★1の立った日時 2005/09/02(金) 22:33:55

2 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:22:19 ID:b1MFVryt0
まだ続くのか

3 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:22:20 ID:9u9Q7cOZO
>>

4 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:22:39 ID:eUXAPnPC0

岡田市ね

5 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:23:10 ID:/pWcmXyc0
年収1千万が約束されてる俺には関係ない話で

6 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:23:36 ID:17DXgVoE0
現代の特権階級はマスゴミ

7 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:25:38 ID:csBIcVlE0
小泉市ね

8 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:31:49 ID:4X6zspNX0
早くバウチャー制を導入すればいいのでは?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:33:01 ID:Yv4WSM940
前レスから読んでるけど、格差が拡大することで
貧乏家庭がまともな教育を受けられないってことを問題にしている人が多いね。

ここのレスってなにげに高学歴フリーターとか東大ニートとか多いんだから、
2ch塾でも作って、貧乏だけと地頭はそこそこ良い子供を発掘して、ニートしている東大卒生とかに、
家庭教師とかさせたらどうだろう。
ニートしている東大生とかも、生き馬の目を抜くビジネスで生きるのはしんどいだろうけど、
地頭は良いが、お金が無くて、勉強の仕方を知らない中高生とかに、勉強を教えられたら、
ニートも人の役に立つし、受験生も学歴を手に入れられて、結構良い気もする。
まあ、絵に描いた餅ですが…。


10 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:37:23 ID:HiD/J2+a0
223 :名無しさん@6周年:2005/09/03(土) 02:11:34 ID:abGGVi5R0
>>202
いや、俺はマジでこういう考え持ってるよ。

たまに親のコネとか親の年収とか親の社会的地位とか
そういうのを極端に嫌う奴がいるようだが、
俺は最近になって、"これらは例えばスポーツ選手が生まれた時にもつ身体能力と
なんら変わりないじゃないか"と思うようになった。

スポーツ選手を目指してなれない人がいるよな?
これは普通は、その人の実力が足りなかったって事になる。

じゃあ親のコネとか親の資質も同じだろ?生まれつき持つ能力って点では全く変わらない。
親から受け継ぐ面も多分にあるし。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125677745/223

11 :??:2005/09/04(日) 04:39:56 ID:e+j98aUl0
「あ屁死ん憎」や「馬鹿川笑憎」や「意地張死んたろう」などの世襲政治家共の
放逐をしないと格差はマスマス広がる。20年後の日本は、ニューオリンズの光景が
日常茶飯事のようになるに違いない。

12 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:40:14 ID:7bQup/oY0
>10
その論理はおかしい。

けど、日本人に生まれたことは ある意味 親のコネ

13 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:41:57 ID:3f1tgkdf0
悪い事は言わないから、理工系の電気電子・機械・化学のどれかに進学しておけ
出世はしないけど、キャリアは評価されやすい。
競争の激しい分野を避けて生きるのも堅実な人生だろ?

14 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:43:57 ID:9OmH1aVw0
いや頭のよしあしは運も入ってくるから
たとえ貧乏でも成り上がり可能


15 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:44:04 ID:vfr4DHMm0
俺も早く財産を築いて40前には仕事リタイヤしてぇ

ニートが増えて困るのは、税収を確保出来ない公務員と、
労働力を確保できない株主&経営者です。

マルクスは資本論の中で言いました。

働 い た ら 負 け

偉大な先人の知恵がここにあります。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:44:09 ID:XU0VoXO90
>>10
貼ってるお前も、その内容も何が言いたいのか分からん。

そりゃー親から受け継ぐ面は多分にあるだろう。それで何?って感じだ。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:44:38 ID:zgUySSRR0
>>13
どうせならば、理学部数学科にしておけ。
学生生活を文系並みに楽しめる(実験が無いから)し卒業後の応用範囲も広い。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:45:12 ID:4X6zspNX0
>>13
堅実だったら医者じゃないの?

19 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:45:52 ID:/pWcmXyc0
>>17
お前面白い子というな

20 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:46:17 ID:57TuMcAs0
 A氏(不倫相手の大手マスコミ幹部)は、日銀の速水優総裁(当時)と
会う予定ができたことをメールで佐藤氏に知らせている。・・・さほど興味の
ある相手ではなかったが、佐藤氏のために会おうと思う、といった内容である。
 それに対して佐藤氏は、
 「速水総裁がなんでそこまで利上げにこだわるのか、(年金受給者のお友達から
の陳情が増していると聞いています)、聞き出してもらえますか〜?」
  「Aさんすごいですね、どんどんゆかりしてくださいね。 目をみはるゆかり」
と返信している。                 週刊文春 2005.9.8

21 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:46:26 ID:mHGdvA5W0
学歴のあるニートは、ニートをやめる気もなにもないんじゃないかな
競争ができない子供〜ニートが増えていると思う

22 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:47:48 ID:XU0VoXO90
>>17
どうせなら、文学部哲学科にしておけ。
学生生活も変人扱いで通るし、卒業後も2chで屁理屈こねまくりだ。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:49:30 ID:PxnTA/tu0
>>17
それ・・負け組み街道まっしぐらな予感。漏れの大学の理学部の就職率すごいことになってるぞ。
あ、一応マーチより偏差値上。工学部の方が就職率いい感じがする。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:49:44 ID:+WIdN/830
・韓国は僅かな高所得層の影に大多数の貧困層が蠢いている。(が、実際は日本より貧困指数はマシという今回の調査)
・日本は膨大な中間層が本来困窮に陥る最下層のセーフティネットとなって安い対価(所得)に甘んじている社会主義的社会。

このような常識を持って生きてきた俺は完全にピント外れの間抜けか?

25 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:49:58 ID:3f1tgkdf0
>>18
医者は医学部に入るのが大変だし、競争が激しいじゃん。
俺みたいに高校生活を楽しんで、国立大学でまったり過ごし、採用人数が
多い就職活動して、寄らば大樹の陰という人生も悪くはない。
過去最高益でボーナスウハウハだし。w 

26 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:54:57 ID:zgUySSRR0
>>23
確かに、理学部数学科の場合院で修士まで進んでないと就職は厳しい。
その後は就職してみればわかるが、どこに行っても一応何とかなる。

27 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:55:02 ID:mIHPpbyo0
>>23上位一割の差別思想なら負け組だな。
はっきり言って庶民の泥臭い考え方なら割かし分の良い勝ち組だ

28 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:56:10 ID:PnIYzjqe0
>>21
ニート=「競争ができない子供」は、贔屓目で見すぎ(自己弁護?)。
オンラインゲームや2chの書き込みなんかでは、激しい競争心と感情むき出しじゃん。

単に楽しいこと、楽なことしかしたくないだけ。






29 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 04:57:56 ID:t6g76sf+0
階級には昔からそれにみあった生活様式というものがある。
新参者には理解不能だ。東京は商人の町ではなかったので
金だけ有っても相手にされない。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:00:47 ID:JOoOddUj0
ニートはニートでまた階級がありそうだなw
金持ちニートとボンビーニートではかなり生活レベルの差がありそう。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:02:02 ID:8PKFcMgh0
競争が出来ないとか楽なことしかしたくないというよりも
人間関係が苦手な奴が増えてるんじゃないの。
日本人は昔ほど広い輪を結べなくなったせいで輪からはぐれる奴が増えたからね。

32 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:02:57 ID:2BnOJzV40
階級といわれてもなあ。
「貧富の差が拡大」なら分かりやすいけど。

>>10
たまに親のコネとか親の年収とか親の社会的地位とか
そういうのを極端に嫌う奴がいるようだが、
俺は最近になって、"これらは例えばスポーツ選手が生まれた時にもつ身体能力と
なんら変わりないじゃないか"と思うようになった

村上龍がたぶん同じようなことを言っていたと思う。そういうのは「才能」の
一部らしい。

最近カムイ伝読んでいるんすが、日本には階級があった。
明治時代になって階級に学歴が加わった。
戦争に負けて、アメリカの占領政策で貧富以外の階級はなくなったと理解してる。
俺の先祖は農民で、どの程度だったのか知らないけど大したことはないと思う。
俺の嫁の家系は、かつて旗本だった。結婚するとき、こういう家系のことは
まったく話題にならなかった。

イギリスは階級社会みたい。そういうのは映画とか観ててなんとなく分かる。
近代に入って戦争に負けたことない国だから。

アメリカはまず人種による「階級」があるみたい。
またあの国は、日本以上に学歴社会だと思う。アメリカ人の友人と話していると、
アメリカはある大学のある学部をいい成績で卒業して、MBAとか資格をとれば
それなりの道が保障されるみたい。

日本はどうもイギリスともアメリカとも違う。
学歴といっても、いい大学に入ったらいい企業に就職できる可能性は高いんだろうが、
会社いやになって辞めてしまえば、資格ないし、辞めた会社で得た実績しか残らない。
学歴で完璧に有効なのは医者くらいでは?


33 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:03:21 ID:XU0VoXO90
>>29
東京に住んだことないでしょ

34 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:03:36 ID:4kFE2DFj0
医者の子が医者、公務員の子が公務員って
今までも普通にあったじゃん、何いまさら取り上げられてんだ?

35 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:06:59 ID:3f1tgkdf0
>>26
アクチュアリーの資格を取得すればバラ色かもね
http://www.actuaries.jp/actuary/index.html



36 :31:2005/09/04(日) 05:07:06 ID:8PKFcMgh0
>>31>>28へのレス

37 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:13:17 ID:+g2zhJGn0
>特定の階層が“おいしい仕事”を世襲的に独占する社会

何コレ。特定郵便局の話?それとも政治家の2世議員か何か?

まぁ、現実的には確かに頭の中身が同じなら、会社経営者の一人息子と
貧乏サラリーマンの一人息子ではスタート地点は違うわな。
でも最終的に決めるのは本人の努力と多少の運ではないかと思うけどね。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:15:45 ID:nea9J7/D0
2世議員なんてのは選ぶ方が悪いだろ

39 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:18:12 ID:YzNFe9utO
経済格差は問題無いけど教育費は国がもっと払って機会の均等を促すべき

40 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:18:19 ID:XU0VoXO90
>>37
一見正論。ある程度同意。

だけど金ある方が有利も事実。小学校から有名私立とか行かせれば
あんまり不良化しない、ふつうに大学まで有名私立、まわりの子から優良な影響もうける、など。

まあまあな人生になる確率は相当高い。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:18:53 ID:PVKwmntx0
こんなゲンダイの糞記事じゃなくて、
これの基となるデータを見たい。

というか、ゲンダイも基ネタのリンクぐらい
はれや。


42 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:20:28 ID:/KT9y40Q0
漁民も元華族も

対等な関係で書き込める2ちゃんで

階級論争ですかw

43 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:20:30 ID:Ir43zkoM0
>>40
私立は何かあったらその生徒を辞めさせられる会社と同じ体罰的な機能があるからな
逆に体罰機能のない公立は自然と不良化していく

44 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:20:34 ID:t6g76sf+0
33>>
東京は田舎物同士では金で身分をはかるが東京の人間は横で見て軽蔑している。
一部彼らの奇抜な服装と同じ。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:23:51 ID:2BnOJzV40
ここ数年、地元でパキスタン人とブラジル人がやたらと増えて、彼らの子供
が地元の小学校に通っているんで、近い将来、日本にも中国人、朝鮮人とは違った
はっきりと分かりやすい人種の「階級」ができるんだろうと思う。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:24:51 ID:mCiN+6TL0
日本は世界で一番不安神経症の多い国ですから、
まぁあらゆることに過敏反応している、というわけです。
キレる子供が増えると騒ぐ、フリーター・ニートが増えると騒ぐ、
電車が1分遅れると焦る・・・そのくせ「強いもの」には
何も意見を申せない、という体たらく

47 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:28:52 ID:aESsiLT90
とりあえず、貧乏人は

小選挙区・・・民主←自民に入れるよりマシ
比例区・・・共産

でいきまっしょい♪

48 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:29:41 ID:XU0VoXO90
>>44
アンカー俺か 数字の前にアンカーね

俺は生まれも育ちも東京だけど、
>>東京の人間は横で見て軽蔑している。

これはしないよ。普通に付き合いやすいかどうかで見てる。

確かに大学とか就職とかで東京出てきたばかりの奴は、変な気合が入ってるのいるけど、
そのまま東京で就職して30過ぎると、肩の力が自然に抜けていく。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:31:50 ID:nea9J7/D0
>>47
貧乏人なら断固構造改革支持だろ。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:35:11 ID:2BnOJzV40
日本てよくもわるくも、あらゆる職業、立場を一つの民族でやってるから
わけわかんなくなること多い。
 例えば、中卒、高卒のヤンキーみたいなのが、たまたま俺とニアミスする
ことがあるんだが、同じ日本人だと思うから理解に苦しむのであって、彼ら
がはっきりと分かる異民族だったら「そうか、そうか」ということになるん
だけど。

51 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:35:32 ID:IiLm5tdn0
>>37
破綻しちゃったけど堤一族とか。
ああいうのの事を言ってるんじゃないの?
実際親の仕事継いでやってる友達いるからわかる気がするよ。
地位を受け継ぐわけだから親の収入がそのまま子供に受け継がれる。
昨日までニートだった奴がいきなり年収5000万とかね。
仕事は親がフォローしつつ少しずつ覚えるんだとさ。
そう言うところにパンピーが食い込んでくのは無理だと思った。
農民が侍になるチャンスはあるけど、
侍の息子は生まれながらにして侍ってわけだ。

52 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:36:10 ID:vZcV8xOY0
>>49
バカじゃないのオマエw 糞して寝ろ

53 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:38:02 ID:G0lg/egy0
俺は東京生まれヒップホップ育ち。


54 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:38:32 ID:82mnToFT0
世襲社会=天皇制=お上絶対主義

55 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:39:36 ID:2BnOJzV40
人間はゼロから生まれて、勉強したり失敗して成長して、寿命がきたら死んで
しまう。そういうのばかり繰り返していたら効率が悪いので、世襲があるのさ。

56 : :2005/09/04(日) 05:39:44 ID:BvjeRz850
日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。

貧困率
厚労省の国民生活基礎調査によると、日本の一世帯当たり年間所得の平均値は590万円、
中央値は476万円です(02年)。OECDの貧困率の算出方法に従えば、
中央値の半分―238万円より所得の少ない世帯の割合が貧困率となります。
OECDは、世帯単位の所得を個人単位に推計し直して貧困率を計算しています。

一世帯の所得238万円って、共働きなら少ないが、1人暮らしならそんなに問題ある金額か?
このoecdの算出方法だと 1人暮らしの多い国ほど貧困率が高くなるってことでしょ?
おかしくね?

57 : :2005/09/04(日) 05:42:19 ID:BvjeRz850
56です ごめん 俺が間違ってたみたい
OECDは、世帯単位の所得を個人単位に推計し直して貧困率を計算しています

58 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:42:32 ID:vk5Lu5UVO
民主の守る郵便局員は貧乏なのか?
あ、在日のほうか・・・

59 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:42:58 ID:oJoTHu3C0
何言ってるんだ。士農工商というのは土地の所有と結びついて発生した身分制度だ。
その身分制度から放逐されて階級社会が出来上がったんだ。
つまり資本主義はソモソモ階級社会でありそれは生産手段の所有関係を
中心に発生するものだ。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:43:33 ID:IiLm5tdn0
なんとかホテルの女社長の息子も既に重役で次期社長待遇だね。
株式上場しなけりゃ親族で固められるからな。
世襲ってのはつまりそう言うことだろ。
ホントどうしようもねぇ

61 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:46:39 ID:mCiN+6TL0
「階級社会」のおかげで馬鹿が馬鹿のまま
生きていけるような事態は何としてでも防がねばならぬw
馬鹿が「世襲」によって得するような世の中はかなり問題。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:48:11 ID:XU0VoXO90
>>60
どうしようもねぇ?

女社長自身は自分で起業したんだから、そこ目指せばいいじゃないの?
まさか自分の親族は雇用してはいけませんって法律で縛れる訳ないし。


63 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:49:33 ID:50FMxhNx0
ヨーロッパみたいな階級社会だと世襲がデフォじゃないの?

64 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:49:58 ID:tYN/M6gG0
DQNはDQN

65 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:50:19 ID:nea9J7/D0
>>56
アイルランドは今欧州で一二を争う勝ち組み国家だ。

>>60
一見逆説的だが世襲を認めないと社会の活力は削がれる。
懇田永年私財法など習わなかったか?現代でも相続税を税の中で最も嫌う起業家は多い。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:52:44 ID:oJoTHu3C0
それは世襲制度とは違う。ソモソモ階級社会は
資本それ自体が競争をし、しかも資本間競争のみならず
市場間競争も存在する。息子が経営能力がなければ
いずれは淘汰されるか、金融資本などより巨大な資本
によって市場から放逐される。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:54:18 ID:ONrUM+aF0
能なしが正当に評価されるようになっただけ

68 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:54:19 ID:IiLm5tdn0
>>62
同じ土地に同じホテルが建てられない以上
さらに好条件の土地を見つけなくてはいけないが、
そんなところがあれば既に買われてる。
独占てのはつまりそう言うことだろ。
後続潰しは基本じゃねぇ?

69 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:54:27 ID:4ht+lU3+O
アメリカ以外のどの先進国よりも貧富の差が激しくなったのがすごいことだ

70 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:54:28 ID:3xaE1FeY0
お金の使い方だと思うんだけどね。

好きな物が好きな特に買えれば、それはお金持ちと
言えるのではないか?もちろん、普段からお金を貯めておくのが条件だけど。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:54:46 ID:/KT9y40Q0
天皇を頂点とする血の序列と

弱肉強食の競争社会が

同時に存在できると思ってる馬鹿が多すぎる

72 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:56:13 ID:nea9J7/D0
>>66
その通り。無能なら淘汰される。
だからこそ相続税などで必要以上のハンディを負わされるいわれはないわけだ。

73 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:56:55 ID:HbCKN8gD0
>>61
激しく同意。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:58:57 ID:IiLm5tdn0
能無しは経営できないだろうからそこは心配するところじゃないだろうね。
ただ、金持ってる親は自分の息子を能無しにしない最大限の努力もするだろうね。
親の後継いだ俺の友達東大出だし・・・orz
だからまあ世襲とかも理解できるわけですが。

75 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 05:59:26 ID:GYyhkAJu0
アクチュアリーって経済学部のほうが有利だろw

76 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:00:09 ID:tYN/M6gG0
人と付き合うとき損得勘定で付き合うようになったよ
弱肉強食だからね

77 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:00:36 ID:SncOy44C0
>>71は馬鹿

78 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:01:13 ID:oJoTHu3C0
階級社会を廃絶したいなら共産党にでもいけばいい。
オレはブルジョワジーだから自民党のほうだけど。
ちなみに社民主義ってのは階級廃絶思想とは
違う。現に北欧なんてボルボの社長と失業者では
貧富の差はやはり巨大だし、一方王様もいる社会だ。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:02:39 ID:+qsrNNo/0
10億円を11億円にするのは簡単だよ

1万円を1万1千円にすること
これが難しい
階級社会の問題点はここ

80 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:03:37 ID:ks+IvGnl0
昔のヒッピーは「競争がいやならドロップアウトしたらいいじゃん」
て言ってたよね。プライドがあったし、連帯感が有ったよ。
いまの「ニート」てそんな感じがまるでないね。どうしてなのか?

81 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:04:15 ID:mHGdvA5W0
特定郵便局の世襲はどうかと思うけど
一般に親の背中を見て育つわけだし
親と同じ職業を選んだりするのはおかしくないと思うんだけど
オーナー社長の会社をその子供が継ぐこともおかしくないよ。
社長業を私生活から知っているのだからやりやすいはず。
でも、失敗する人もいるだろうけど。
親が勉強させなかったこと、子供が努力しないことが原因かな

82 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:04:23 ID:sMyQif060
「自営で成り上がれる社会」をきぼんする人はどの党を選べばいいの?

83 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:05:57 ID:66I8eR080
>>82
政治に頼ってる時点で成り上がれない。
堀江は一度も選挙に行ったことがないそうだ。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:06:03 ID:IiLm5tdn0
>>80
ニートのプライドはアレだろ。
働いたら(r

85 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:06:27 ID:a+vhfhkd0
子供が勉強できるかどうかは、親の収入とは関係ない。
子供は親を見て育つものだ。だから読書好きの親を見て育った
子供は「本を読まないとダメになる」という強迫観念
を潜在的に植えつけられ、イヤでも読書好きになる。

親がパチばかりやってたり、ニュースも見ないでバラエティ
ばかり見てたり、新聞もほとんど読まないのでは、
バカになってくれといってるようなものだ。

結局低所得者ってのはDQNだから子供もDQNになるって
ことだ。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:06:37 ID:nea9J7/D0
>>79
10億円を11億円するための労力と1万円を1万1千円にするための労力では
一見大差がないように見える。
しかし10億円を投資する人間は10億円を失うリスクを同時に背負っているわけだ。
期待値は結局のところ同じ。プラス面ばかり見ているようでは本質はつかめない。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:08:07 ID:vLRp48Yl0
オレは、所得税・住民税の累進課税システムを廃止して、
全国民「3%定率」として、
消費税率を10%ぐらいにまでアップさせ、
で、相続税率を100%にしたい。

誰もがスタートラインでは極力、公平にチャンスを
与えられるべきで、競争の結果得た果実は、
誰からも侵害されずに自分で食うことができるシステム。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:09:02 ID:IiLm5tdn0
>>85
俺もそう思う。

>>86
それは違うと思うぞ。
10億あれば投資の選択肢も増えるだろ。

89 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:11:25 ID:XU0VoXO90
>>68
ん?単に俺は起業できませんって意味だな。
他人を羨やむ気持ちは誰にでもあるから否定しないよ。


90 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:12:36 ID:mHGdvA5W0
選挙へ行かないことはあまり問題ではないような
そういう人は現状OK、世の中に対し文句が言えないだけのことで
また、投票率が異常に高い国というのは危機的な状況にあって
権利を行使したいと思えば投票へ行けばいいし
選挙へ行ったことがあるかないか。って・・・まあいいや

91 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:14:15 ID:IiLm5tdn0
>>89
いやいや努力じゃどうにもならないって意味だ。
特定郵便局の局長になれると思うか?

92 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:15:39 ID:ZVESJlQl0
最近は成果主義も見直されてるじゃん。
やっぱり年功序列がいいって。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:20:30 ID:+fAJAvGx0
自営で成りあがれるのはどの党よ

94 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:21:22 ID:9awiiobF0
凄いや、純ちゃん、流石だね。
これで社会主義だの1億総中流だのと世界から揶揄される事は無くなったね。
立派な資本主義国家の仲間入りだ〜w
欧州に逆に言い返してやれば言い「おまいらは社会主義国だ」とw
このままの勢いで行けば数年後にはぶっちぎりで世界一ィ〜〜w
貧困国日本万歳!
ユダヤ鮮人資本万歳!

95 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:21:54 ID:Lw2k6ELn0
>>93 小泉自民じゃね。起業のハードル下げるような法案も通してるし。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:25:19 ID:JoB+Y0Q+0
じいちゃん → 大企業の社長
その子供たち→ 医者、弁護士
俺→ コネで某有名大企業にらくらく入社

階級ってあると思うけど

97 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:25:58 ID:D0EpNICS0
>>85
親の背を見て子は育つ・・・だな。


98 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:30:36 ID:XU0VoXO90
>>91
分かってるよ。だから君には起業できない。もちろん俺にもできないけどね。

99 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:32:34 ID:MTNBKUL/0
親のモラルハザードだろ、主たる原因は。
パチンコやってる親見て子供が勉強するようになる訳ないんだよ。

100 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:32:41 ID:JUGf/eCz0
一族でイオングループを独占してる岡田さんの民主党では現状は変わらないということだな。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:33:06 ID:IiLm5tdn0
>>98
いやなんで起業出来ないのかがわからないんだが?

102 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:37:04 ID:izN42i880
ほりえもんまではどんなレベルの出身でも行けるんだよ。
そこからの壁がものすごく高い。
お金があってもダメ、どなたのご紹介ですか、
一見さんお断りの世界。

103 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:38:12 ID:Bn6KRkAH0
「階級社会」って喚いているヤツラは、僻み妬み根性マルだし!

104 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:38:52 ID:oY1/Lhlo0
勉強して最低でも旧帝早慶クラスの大学に入る。
学部は理学部や文学部などの将来が保障されないところを選ばない。
できれば有用な資格を取る。

・・・これだけで贅沢を言わなければ食いっぱぐれる確率は大幅に減るだろう。
こういうことを教えないからニートが増える。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:39:50 ID:KPqI5z470
>>56
>このoecdの算出方法だと 1人暮らしの多い国ほど貧困率が高くなるってことでしょ?
>おかしくね?

まったく正しいじゃん。
貧しい階層ほど結婚できないので、一人暮らしになるんだから。
それとも、日本の♂も♀も豊かだからこそ独り者だっつーのかねw

106 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:41:02 ID:Lw2k6ELn0
>勉強して最低でも旧帝早慶クラスの大学に入る。
それが難しいんですが

107 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:43:39 ID:IiLm5tdn0
東大は簡単だ!

108 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:44:55 ID:+fAJAvGx0
>>95
レスありがと。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:45:07 ID:KPqI5z470
>>78
北欧の所得税制、社会保険料金制度をみてこい。
しょせん世界的にみれば貧民のお前には想像がつかないだろうが、
その負担の重さは日本人には想像できない水準だね。

お前のようにデータを持たないでいい加減なことを語るバカは知らないだろうが、
あの雨でさえ、日本人より一人当たり平均3倍も所得税を払っている「重税」国家なんだぞw

110 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:45:58 ID:roYiBDBp0
>>99
勉強ができない子がいる原因はTV
メディアはもっとこのことを伝えるべき

PC画面の方が脳にいい?――TV視聴に関する調査結果
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/07/news035.html

この調査では、子供時代にTVを見る時間が長ければ長いほど、大学への進学率が低いことが明らかとなっている。
10代の時期、特に思春期におけるTVの視聴習慣が、大学進学に必要となるシックスフォーム(第6学年)レベルに達しないまま学業を終えるという結果に影響を及ぼしている。
3氏によれば、この調査結果は性別、知能、社会経済的地位にかかわらず、全般に当てはまっている。3氏は、TVには知的にプラスとなる影響力がないなかで、この調査結果は、TVを見るか宿題をするかどちらか一方という単純な図式によるものだと指摘している。
「Archives of Pediatrics & Adolescent Medicine」において、3氏は次のように指摘している。「これらの調査結果は、TVをたくさん見過ぎるのは有害だが、少し見る程度ならば有益だという仮説をほとんど支持していない」
2つ目の調査は、ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学部のディーナ・ボルゼコウスキ氏と、スタンフォード大学小児科および予防研究センターのトーマス・ロビンソン氏が行ったもの。
この調査では、メディアが子供の発達に及ぼす影響が指摘されている。ただし、この調査では、家庭での子供のメディア利用状況と学力との関連性については結論は提示されていない。
ボルゼコウスキ氏とロビンソン氏はカリフォルニア州の6つの小学校で、1年間にわたって児童を調査した。その結果、自分の寝室にTVを持っている子供は、そうでない子供と比べて、テストの点数が大幅に低いことが明らかとなった。
テストの点数が最も高いのは、自分の寝室にTVを持たず、自宅でコンピュータを利用できる環境にある子供となっている。

111 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:47:58 ID:vL1FQhEQ0
>102
「そこからの壁」とやらも、溢れる資金と二代目の登場で軽く突破。
所詮は成り上がり社会だから

112 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:48:38 ID:KPqI5z470
>>95
小学生が嘘付くな。
それは、経産省が提出した政府法案で、全会派賛成法案だ。
経済に弱い古泉自民の起案できるわけねぇだろうが(嘲笑

113 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:50:26 ID:IK906SgB0
>>104
大学には定員があるんですぜ

114 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:51:04 ID:oeOasDny0
クズをクズと正面から呼べて、負け組をコケにできる正しい社会がそろそろ来るって事だよ。

喜ばしい事じゃんか。

民主、共産党支持者のような負け組意識の強いアホの子にアホと言って差別だなんだのと
ゴネられるイタい社会じゃなくなるって事で未来は明るいよ。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:52:10 ID:IiLm5tdn0
>>113
来年があるさ!ガンバ!

116 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:52:36 ID:Lw2k6ELn0
>>102 ほりえもんが間違って当選したらどう言うんだ?
国会議員まではどんなレベルの出身でもいけるってことになるが、
その上の世界ってどこだ?

117 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:55:08 ID:giuOQHfy0
ジャスコ打ちこわししかないな

118 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:56:05 ID:IiLm5tdn0
民主、共産は勝ち組の足引っ張るような提案堂々とするから嫌だね。
所得税率は一律にして消費税で帳尻合わせればいいんだよ。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:56:05 ID:+fAJAvGx0
自分の能力で起業して稼げる社会がいいな

120 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:56:27 ID:JUGf/eCz0
だれでもホリエモンまではなれるって正気か?

だれでも東大へいけるわけじゃないぞ。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 06:58:31 ID:Lw2k6ELn0
>>112 なら代わりに答えてやってくれよw

122 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:05:54 ID:KPqI5z470
>>118
おい、自称勝ち組の低能野郎。
消費税なんて知りもせず、欧州に教わった国が、欧州にもない所得税制度にできると思うかよw
欧州の累進税率は、日本の5割り増し、雨公でさえ、日本の平均2.5倍も所得税を収めているんだがww

というわけで、勝ち組のお前には、日本からいなくなってもらい、
日本より稼ぎにくく、日本より重税の国で、日本を見習えと叫んでもらいたいな(嘲笑
その一年後には、るんぺんになったお前のカキコを目撃することになるだろうw

123 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:08:02 ID:iwX2Hj9Y0
まあ、労働者諸君は額に汗して働くべきだろう。

124 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:08:53 ID:OI+UxsmT0
>>102の内容って納得できそうで、具体例とかおもいつかんな。


125 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:09:29 ID:Lw2k6ELn0
>>118 長文乙w
ルンペンとかどうでもいいから>>95に答えてやってくれよww

126 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:10:13 ID:QXvNZY2S0
すげー昨晩ちょっとかきこしたんだけど、まだ続いてたんだ!
朝まで生激論だ罠。

127 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:10:29 ID:YfM7S8Iv0
>>123
寅さん…

128 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:11:14 ID:WiS3KICL0
>>102
人徳があれば、まわりが磨いてあげるんだよ。あの世界は。
分をわきまえていれば手招きしてくれる。
「君はみたこともないだろ」と見たこと無い物だされたときに、
答え方を間違えなければ、10年後は仲間にしてもらえるよ。
ホリエモンはどうかはしらないけど。

129 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:12:51 ID:Lw2k6ELn0
ミスった
>>125>>122

130 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:13:17 ID:OI+UxsmT0
>>128
あのー、一体誰の話してるの?
あの世界ってひょっとしてあの世界ですか?

131 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:14:30 ID:XU0VoXO90
>>101
ホテルの女社長ってAPAホテルの話でしょう。
彼女もゼロからのスタートだったわけだ。
もちろんその時代にも先行しているビジネス・ホテルはあったよね。
君が前スレで書いたような新規参入者にとって不利な条件は確かにある。
で、彼女は起業努力、経営努力で今のところまで成功させた。
で、親族を雇用して、後継者なりを育てているわけ。

新規参入にとって不利な条件を「独占」と呼んでいれば、
君には無理でしょう、という話になるということ。

けっこう丁寧に書いたつもりだ。これで理解してくれ。

132 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:17:04 ID:7QmqFem80
>>96
そう階級社会はあるよ。
GEやIBMのように2〜3年毎に社会の変化に対応していかなければ
巨大企業といえども生き残れない。しかもそのサイクルは短くなってる。
競争の社会だから当たり前のことだろう。

あなたの代で手を抜いてると子供や孫の代が少し心配だな・・・

今のレベルを維持するには精神を破綻させない程度に厳しくお子さんを
訓練してあげないといけない。それも半永久的に・・・。競争の社会だからね。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:19:14 ID:+fAJAvGx0
階級社会=能力社会でいいの?

134 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:19:52 ID:QXvNZY2S0
そう思う

135 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:20:10 ID:l2GLRLRK0
小泉孝太郎は勝ち組?

136 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:22:27 ID:7nRgr1S1O
>>128
具体例がないと知ったかぶりでもっともらしこと書いてるように見えちゃいますな。

137 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:22:26 ID:RGVEuK+cO
貧乏人は義務教育以上はキツイよ。
義務以上はバイト時間と成績が反比例してる。
奨学金も育英会は破綻するし、貸付型は保証人のハードル高いし、学費免除型はバイトしない金持ちが取っちゃうw

>>128
ほりえもんは中高一貫私立。
西日本ではラサールの次に頭いい。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:22:35 ID:sYSPFGhZ0
親の財産も才能のうち。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:23:32 ID:NjMLNBG70
るんぺんなんて久しぶりに聞いたよ
裸の大将の劇中が最後かな?

140 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:26:45 ID:Lw2k6ELn0
現状レベルの階級社会なら別にどうとも思わんが、
これは俺の認識が甘いだけかね。
両親が医者な友達いるけど、医者以外の選択肢は無いみたいだし、
医学部入るのに苦労してるのも見てる。(現在2浪

社会に出て2世の糞が上司だったりしたら認識も変わるんだろうな・・・

141 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:27:34 ID:KPqI5z470
>>138
だから、それが階級社会容認論だっつー・・・
日本の自慢は、親で子供の人生が決まらない社会を戦後成功させたことだ。
で、そんな日本が嫌なら、いくらでもある階級社会に国籍を移せってことだな。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:32:29 ID:VsV/NjEf0
階級じゃなく格差社会じゃないの?

143 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:35:15 ID:RGVEuK+cO
>>141
先進国に国籍移すの大変だから、金持ちの間ではアメリカとか生地主義の移民国で子供を生んで子供を二重国籍にするのが流行中。
子供は将来どっちでも国籍を選べる。
20年後がどうなってるか分からない。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:38:02 ID:KPqI5z470
>>139
ホームレスって路上生活者と訳されるが、
どういう暮らしをしているかのイメージないだろ。
浮浪者って言葉にはなんとなく生活のイメージがある。
しかし、浮浪雲じゃないが、ややカッコよすぎるのでルンペンにした。
意味は、浮浪者と一緒だが、ゴミ箱漁りと浅ましさのイメージがもっと強い。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:39:12 ID:73UhTKNV0
エリートってのは本来社会に対して重大な責任負ってるものなんだよね。
その階級の質が落ちれば、社会全体が没落するんだから。
エリートの質を落とさないためには、生まれた時点で持ってる不平等な運命ってやつを
個人の努力や競争に勝利することで可能な限り克服できるようなシステムになっているのが
一番だってことだったと思うんだけどなあ…
結局既得権益持った人間が富を独占したがって、自分の生まれた社会に
責任感を持つようになってないってのが良くない気がする。

146 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:41:05 ID:LuK4HkyO0
>96

じいちゃん>親>おまえ
どんどんレベル下がって行ってるな。wwwwww

147 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:42:49 ID:HeELVWtd0
>>65
アイルランドはEU統合の恩恵を受けて、去年は一人当たりGDPが世界で4位と躍進したが、
その一方で貧富の格差が増大し、学校にも行けない子供が増えているという。
メキシコなんかも同じ。経済発展してるが貧富の格差増大という傾向。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:44:53 ID:RGVEuK+cO
>>145
地主はそれ系だけど、転勤族は地域に愛着ないから。
てか日本に愛着ないし。
そんな俺らを育てたのは前の世代w

149 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:56:01 ID:73UhTKNV0
>>148
まぁ教育だろうね・・でも少なくとも日本社会で働いて
日本に住む人を客にしてその恩恵で稼いでいるなら、
ただひたすら吸い上げるだけでは人間として正しくない
という倫理観が自然に湧いてしかるべきだと思うけど。
俺映画のスパイダーマンの「大いなる力には大いなる責任が伴う」って台詞
最近その通りだなーと思うんだよね。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 07:58:21 ID:82mnToFT0
ゼロから努力して地位と財産を築き上げた人物は認めるが、
親から財産を引き継いだだけの無能は氏ぬべきである。
機会の平等を完全に保障する手段は、
出産をすべて国家管理にて行い、すべての国民を成人になるまで共同養育施設で
育てるしかないだろう。
この政策を実行できる政党を選ばなければならない。

151 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:00:27 ID:38+FXY0u0


お ま い ら ゲ ン ダ イ に 釣 ら れ す ぎ w




152 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:01:06 ID:vVNgw8Vj0
>>150
遺伝子による不平等も避けないと
クローン人間で国家を埋め尽くすとか

153 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:17:05 ID:XU0VoXO90
>>150
きみまだ子供いないでしょ。
親になると自分の持っている知恵も財産もできるだけ残してあげたくなるよ。

154 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:18:37 ID:11+k8qvl0
貧乏人は義務教育以上はキツイ
貧乏人の子供は教育機会が少ない

これは嘘である 貧乏人でも教育熱心な親だとしっかりとした教育を子供に与えている

そもそも貧乏人は親がDQNである確率が高い
DQNを見て育った子供はDQNなのだ
勉強なんか、はなっからやる気などまったくない

財産があるなしは関係ない

155 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:20:09 ID:RGVEuK+cO
>>154
俺は裕福な方だけど、親が民生委員

156 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:24:46 ID:RGVEuK+cO
>>154
それ書いたの俺だけど、親が民生委員だったから現生を見たんだよ。
今は親はしっかりしててもリストラされたとかザラだよ。
育英会が破綻してるから親に金ないとマジキツイんだけど。

157 :オバケのQ太郎 ◆dxXqzZbxPY :2005/09/04(日) 08:25:03 ID:cH6Jr72h0
>>154
 ちょい、議論ずれてるんではないのか
階級格差社会で恐いのは、小泉のような人間が上に立つと
弱者切捨てになることで、貧乏な親から優秀な人間が生まれない
生まれるの問題じゃないよ。
 金持ちや貧乏の差になく、平等にチャンスが与えられることが
出来るかどうかの問題だよ。


158 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:25:31 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




159 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:27:59 ID:FZScsGMv0
>>158
ニューオリンズでも、ブッシュの訪問に感動してた被災者が案外多い。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:30:42 ID:9awiiobF0
大手マスゴミは規制と談合に守られた勝ち組ですからね。
これを大々的に報道する気はさらさら無い。
それより小泉が目指してるのは、この15%と言う数字を90%にする事。
いわゆる改革の大目標たる1割の勝ち組と9割の負け組に国民を固定する事。
数年前は負け組の水準は年収300万円と言われてたが、
この分で行くと大きく下回りそうだな。
それでも多くの国民は我慢するのかな?
俺は嫌だけどな。
まあ後2年経てばこの数字は飛躍的に増えてるんだろうな。
つうかその前に郵政民営化されれば国債が売られてアボーン確実。
勝ち組も負け組もねえっつーのw

161 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:34:29 ID:M9UOX9ep0
報道2001見てるけど、小泉の嘘つきぶりは目に余るな
これはちょっとまずいだろう
増税の話は2007年です。だから今は言いませんってそれはおかしいだろう
法人税の増税も考えていないのがハッキリわかった
ということは小泉が言う消費税、所得税、法人税をトータルで考えてって言うのは、
経団連の奥田が提言したとおり、法人税が下げてそのぶんを消費税で補おうって考えらしい
また金持ち優遇、貧乏人は耐えてろ政策が進むのか


162 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:35:16 ID:5sSS90/dO
カーストかね

163 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:35:42 ID:XIFUZuEg0
いいよ
金持ち皆殺しで

164 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:36:05 ID:+g2zhJGn0
小泉のやり方が100%正しいなんておよそ思わないが、
かといって↓コレはもっと嫌。

   中 華 人 民 共 和 国 公 認 
         /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
        /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
       |::::::::::|              .|ミ|
       |::::::::::|              .|ミ|
       |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
        |彡|.  '''"""    """'' .|/
       /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
       | (    "''''"   | "''''"  |   3千万人の中国人を沖縄に移住させる
        ヽ,,         ヽ    .|   国家主権を移譲する、一国二制度。
          |       ^-^     |    
      ._/|     -====-   |    中国は日本を、あきらめない
      ::;/:::::::|\.    "'''''''"   /    
   :::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__ 
     ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
     l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::
       も っ と 大 事 な こ と が あ る
          主  権  移  譲


165 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:37:16 ID:SqSZy+Ws0
「三浦朱門 ゆとり教育」でググるとよくわかる。
いかにも、小泉以下森派の望む国家像が見えてくる。

166 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:38:48 ID:FZScsGMv0
カトリーナの被害は、自民党は脳内あぼ−んしたいだろうな。
あれが、自民=竹中=グローバルスタンダードの行き着く先。
ニューオリンズなんて、何年も復興しないよ。
貧民層が家たてられないのも、自己責任だからね。

167 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:41:41 ID:SqSZy+Ws0
>>166
あれが小さな政府・アメリカのなれの果て。
小さくなりすぎて、必要なインフラ整備(治水)に予算を回さなかった。
政府当局は、年に1度あるかないかの災害対策に予算をつぎ込むなんてMOTTAINAI
って考えたんじゃないの?  日本もこれを目指すのかな??

168 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:42:50 ID:jPyMW/6G0
階級社会じゃ読む新聞も階級に応じて違ってくる。
イギリスじゃ、上流ー中産階級はタイムズ、ガーディアン、
インディペンデントなど。中産ーローワー階級はデーリーエクスプレス、
デーリーメールなど。労働者階級はデーリーミラーやサンなどのタブロイド紙。
日本がもっと階級格差開いたら(今だって、階級社会には変わりないが)、
新聞の棲み分けはどうなるんだろうか、興味はある。
まあ、最低は産経だろうけど。


169 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:43:40 ID:mHGdvA5W0
カトリーナの被害を見て思ったけど
10年前の阪神大震災のときは略奪などの犯罪は起きなかった
(避難生活が続いて多少の犯罪は起こったけれど)
被災者同士も助け合い、日本中から援助があった
他の震災でもそうだろうけど
日本人の美徳が貧困層が増えてなくならないといいね

170 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:44:14 ID:M9UOX9ep0
なんか
10年後の日本って
地震の復興より法人税減税だって法案が通りそうだな


報道2001
共産党発言

日本企業の税負担はフランスの半分

171 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:47:12 ID:KKdwV83i0
>167
だって、特別会計だから関係ない

172 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:47:43 ID:kogN/aHX0
>「社会的格差を拡大し勤労者の生活を脅かす小泉改革」
>−これが小泉改革に対する基本的評価です。正しい見方です。

>《「自殺者数、失業率、倒産件数、生活保護申請数、犯罪件数、
>年間の10万を超える家出人の数……
>国民生活を悲劇的に象徴するこれらのデータはすべて歴代内閣中で一位である。……

> 日本の平等神話はすでに過去のものである。

>……国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

173 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:48:40 ID:0yum9X8E0
社会階級が固定された階級社会は嫌なのかい?
本当は、精神衛生上は、階級社会の方が楽なんだよ。
生まれついた階級に安住して、
下手な上昇志向を持つ必要も意味も無い。
多くの人にとって、自由は重過ぎるんだよ。

だが、本当に階級社会が嫌なら、流動性の高い社会を作らなくてはいけない。
それは先ず、多様な価値観が認められていて、
誰にでもチャンスが与えられており、
そして、個人の選択と行動は良くも悪くも個人に帰結する、そういう社会だよ。
各個人が、自分の行動の結果は自分個人で潔く受け止める。
それがルールだからね。

大きな政府志向は、流動性の高い社会とは反対の行き方である事は明らかだよね。

174 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:48:51 ID:U6SkOxzb0
>>169
> 10年前の阪神大震災のときは略奪などの犯罪は起きなかった
君はなんて素直でおめでたいんだ…。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:49:53 ID:RGVEuK+cO
>>161
扶養控除どころか学生控除もなくなるから、自力で学校行けとか無理なんだよな。
今の学生控除は年間65万らしい。暮らせるかボケ。
このままだと大学のない地区に生まれた奴は大学に行けなくなる。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:50:24 ID:M9UOX9ep0
237 :名無し三等兵 :2005/09/03(土) 13:56:40 ID:???
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

自民党に勝たせると、大変なことに・・・

177 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:52:06 ID:e7r9TCeK0
うーーむ・・階級社会も昔みたいに貧乏人は貧乏人としての自覚を
金持ちは金持ちとしての自覚をもってしたら、昔みたいな秩序が生まれるような
きがするんだがなあ。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:52:25 ID:mHGdvA5W0
>>174
レイプありましたね。避難生活が続いている時期に。
略奪は私は知りませんでした。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:53:21 ID:FZScsGMv0
>>165
これね。
[できん者はできんままで結構。
できる者を限りなく伸ばすことに労力を振り向ける。
やがて彼らが国を引っ張っていく。
非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいい。
それが『ゆとり教育』の本当の目的。]

実直な愚民育成が彼らの目的ってこと。
つくる会の言葉選びのトリックに気付かないで、
全然変更してないじゃん、なんていうのが多いのは、
ほんとゆとり教育の成果といえよう。

流行歌の歌詞もフレーズ主義でバカ丸出しだしね。

エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどく言っただけの話だ

180 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:53:33 ID:qAX/JJzd0
>>173
失敗した後のフォローが無ければ、流動性なんて高まらないんじゃないか。
失敗できない社会なら、必然的に挑戦も出来なくなって固定される。
個人の責任問題に帰結する「小さな政府」の方が、流動性の高い社会とは正反対だと思えるが。

181 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:55:01 ID:M9UOX9ep0
799 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/02(金) 12:46:33 ID:mh9qptm80
■先進国3位の“高貧困率国”

 「踊り場脱却」宣言に真っ向から疑問を突きつける数字がある。経済協力開発機構
(OECD)が加盟国の貧困状況に関して比較調査した結果だ。
 国民の平均所得の半分以下しか所得がない家計を「貧困者」とみなし、国民全体の
何%になるかを示すデータで、20・3%のメキシコを筆頭に米国17・0%、
トルコ15・9%、アイルランド15・4%と続く。この次が15・3%の日本だ。
世界で五位、中進国のメキシコ、トルコを除けば、日本は先進国三位の“高貧困率国”という
地位にいることになる。
 「格差拡大が想像以上に進んでいる現状にショックを受けた。一億総中流は
もう消えた」と京都大学の橘木俊詔教授(労働経済学)は話す。この数字は
約十年前の二倍前後で、事態の深刻さを如実に示している。
 さらに、こうした実態を確認する数字として、橘木教授は生活保護制度の
受給者数をあげた。受給を世帯で見ると、十年ほど前は六十万世帯だったが、
現在は百万世帯を超えたという。
〔一部抜粋〕
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml


182 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:55:52 ID:Bh+VuCFb0
階級社会がどんどん進んでいくと
宅間守みたいに
私立小学校の子供を狙ったような犯罪が起きたり
高級住宅街を狙った強盗事件など
貧困層の人間が勝ち組の生活の中で引き起こす事件が
多発していくんだろうね。

そうなると、何が勝ち組なんだか
よくわからなくなる

183 :???:2005/09/04(日) 08:57:14 ID:bU8ntjbT0
>>168

「階級」(class、classic)というと、どうしても英国、ヨーロッパを想起するよね。
あるいはインドのカーストとかさ。

正直、なにこの記事?ホリエモンとかクラスで「特権階級」とでもいいたいのだろうかね。
まあ、正直、お金があっていいなあ…とは思うけども。

「階級社会」という術語をここで使うのは不適当。
もっと、徹底的にちがうよ。「階級」ってのは。資産の有無とは測れない。
ひどいもんだよ、特に英・仏あたりの一般人(ま、平民)ってのは。まさに
俺らがいうDQNそのもの。いやさ、まだ日本の方が、一部の本格派DQNを
除けばまだマシだね。義務教育だけでも一定以上の水準を確保出来てきたから。
「ゆとり世代」はどうだかしらないが。


184 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:57:33 ID:xAHhYFgF0
>>182
資産を持って運がいい香具師が勝ち組

185 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:58:32 ID:fJAZtyp90
>>182
超大金持ちは子供の学校への送り迎えにボディーガード2,3人つけたり
自分の家もハイテクの警備と数人の警備兵を置いて安全にする。
油断しない限り、子供が誘拐されたり殺されたりすることはない。

ただ、金持ちになりかけの人や中途半端な金持ちはひどい目にあうだろうな。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:59:00 ID:mHGdvA5W0
>>183
この記事は所得格差を階級と表現しているね
筆者は親の所得格差が子に影響する。ようなことを言いたいみたい

187 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:59:36 ID:0MOGD5nt0
>>138
>親の財産も才能のうち。

少子高齢化で親が子の稼ぎを「俺様のおかげ」として搾取することも。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:59:40 ID:RGVEuK+cO
>>177
昔っていつ?
江戸時代なら藩が通貨を作るほどに地方自治が進んでて
藩主の家族が江戸の人質だったが。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 08:59:42 ID:NOaP5wD30
>>182
ぶっちゃけアメリカみたいになるんだが、じゃあ、アメリカの金持ちは不幸か?
というと全然そんなことはないわけで
あれぐらいの金持ちになると、セキュリティに金かけても十分お釣りがくる

190 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:00:24 ID:FZScsGMv0
自暴自棄になるほど格差や上昇不可能になったら
>>182みたいな状態になっていくだろうね。
>>173みたいな諦めの境地になるには
情報の多い今の日本ではなかなか難しいと思う。

191 :???:2005/09/04(日) 09:01:23 ID:bU8ntjbT0
>>168

産経はTimes相当だろ。…ちょっといいすぎ。Independentにしておこう。

Labourer classは、まさに>>1でreferenceに挙げられてる「ゲンダイ」じゃないのかなww

朝日が「Mirror」「Sun」に近づいているのは、周知の如く。もうすぐtabloid版に?

192 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:03:52 ID:0yum9X8E0
>>180
「セーフティ・ネット」と言う考え方が既に「甘え」なんだよね。
階級間の流動性が高いと言う事は、
上昇する人が居れば、一方では、下降する人も居ると言う事だよ。

上昇のチャンスは欲しいが、下降するリスクは負いたくない、
と言うのは、如何にも虫の良い考え方だと思わないかい?

そういう人は、階級社会で、生まれついた身分に安住している方が向いているよ。

193 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:04:22 ID:sYSPFGhZ0
>>187
財産を相続する子どもが親の面倒を見るのは当然だろう。


194 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:06:35 ID:fJAZtyp90
大体、欧米の金融資産の利回りはローリスクローリターンで3〜5%。
100億円の金持ちなら3億〜5億円が利子や配当として毎年入ってくる。

さらに自分も会社の役員などで給料を数千万円は取る。

警備員一人の給料やそれに係る諸経費が800万円として5人雇っても
4000万円。

大金持ちにとって、警備は必要経費だと思えば高すぎるものではない。

195 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:08:01 ID:DKczmrxQ0
階級社会?単なる金持ちへの僻み記事だろ。

ほとんどの金持ちは、そんな自分は階級社会の上位階層
だなんておこがましい意識はないよ。

僻み根性って嫌だね

196 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:09:25 ID:+yuTJnhF0
>>158
そういうのは、そもそも選挙にいかねーって。投票率は何%だ?

197 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:10:26 ID:FZScsGMv0
タクマもそうだけど、多分標的になるのは、
大金持ちではなく、ちょっと手の届きそうな金持ち、
自分も恵まれたていればなれたかもしれない、と幻想を抱ける程度の小金持ち、
な気がする。
そのレベルの過程に>>194の費用は重いと思われ。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:10:43 ID:SqSZy+Ws0
>>179
その通り。

この考え方は自衛隊をバカにしていると俺は思う。この考えだと、
エリートは特権階級で、戦争になっても自分に危害が及ばない。
で、非才凡才には学問の代わりに愛国心を植え付け、戦争では
第一線の兵士として国家の犠牲にさせよう、ということになるだろ?
つまり、今の自衛隊員を単なる戦争の“コマ”としか捉えてない。

199 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:12:40 ID:qAX/JJzd0
>>192
「甘え」と言うが、近代国家はそういう意図で作られたんじゃないのか?

200 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:15:40 ID:2t+zPbE/0
>>178
むしろ略奪の方が確かにあったのでは?阪神大震災では火事で死んだ人が
多かったのですが、人がいなくなったはずのところで焼死体が見つかった、と
いう報道がありました。つまり泥棒に入って火事に巻き込まれたのらしい死者が
いたということです。

レイプについては伝聞が新聞に載ったこともあるがはっきりしなかったという
記憶があります。週刊文春が後で検証したときも
「あったみたいなんだけど…」といった内容だったかと。ただ、これ (文春の方では
なくリアルタイムの報道の方) は秩序維持のためにあえて深追いしなかったん
じゃないかと私は勘ぐっていますが。報道内容が奇麗事過ぎる感じがしたん
ですよね。

201 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:16:37 ID:Z3VTM4pQ0
【日中関係】もっと互いを知る お互いをあまりにも知らないという結果
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125790786/
日中共同の世論調査で、互いに相手国の「現在の政治思潮」を軍国主義
と見ている傾向が強いと出た。現実とかけ離れた認識だ。放っておけない。
 この世論調査は、民間非営利団体「言論NPO」と中国日報社などが七月に
日本で千人、中国の六都市で千九百人から回答を得た。結果は八月下旬、
北京で共催した会議で公表され、注目を集めた。

互いに政治思潮をどう見ているか−日本について中国側の回答(複数)は
(1)軍国主義60%(2)民族主義50%(3)国家主義34%の順で、国際協調主義、
平和主義とみるのは残念ながら下位だ。

逆に、中国について日本側の回答は(1)共産主義72%(2)軍国主義36%
(3)大国主義33%だ。

政治思潮のほかにもお互いをあまりにも知らないという調査結果が出て、
双方ともがくぜんとしたという。

中日新聞・東京新聞こそ電波!! その23
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1124551931/l50

202 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:18:01 ID:DKczmrxQ0
わかんないな、サラリーマンでも高卒でも本人のやる気しだいで
リスクとって事業や投資したりする機会があるはずだ。

自分はリスクを取らずに安泰な位置にいて、
リスクとって金銭的に成功する者への批判か・・・





203 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:21:52 ID:0yum9X8E0
>>199
近代国家が全て「セーフティ・ネット」を備えているか?
そんな事は無い。
それは社会主義との対立で修正が入った、
修正資本主義が機能している現代先進国の一部だろう。

勿論、現在の日本も米国も、そういう国家の一つだよ。
上昇のチャンスはあるが、下降のリスクもある。
だが、下降しても、最低限、生命は何とか維持できるだろ。
勿論、自暴自棄になって自滅する奴の事は知らないぜ。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:22:11 ID:jhUbXmqq0
学歴があれば安泰とは限らないけど、あって悪いもんじゃない。
その学歴は情報力で決まる。情報力といっても親や家族の。
一部の特権階級は特殊な英才教育機関に子供を行かせる。
東大受ける香具師でもほとんど知らないようなね。
情報のない人はそのへんの予備校や本屋で売ってる参考書で勉強しなければならない。
だからなるようにしかならない。
既に教育の不平等があって、それが固定化している。
情報は独占されてはじめて価値を持つ。階級ってのは結局情報力のこと。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:22:40 ID:WrGrxewF0
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125789137/11

@「小さな政府」による景気回復は、まやかしの景気回復である。
 
 今の小さな政府による景気回復は、”政府による富の再分配”を止めて、
 バイトや派遣など低賃金労働者を増やし、富を一部の富裕層や大企業に
 偏在させて、日経平均株価を上げるものである。(日経平均株価は
 一部上場企業225社の株価の平均である)。要するに、厚化粧
 である。表面上は素晴らしく景気が回復してるように見えるが、
 水面下の中小企業、地方経済はボロボロ。こんなものは景気回復とは
 認められない。「小さな政府」の代表格であるアメリカにしても事情は
 一緒である。あの国は戦争という公共事業がなければ、もたない国である。
 ごく一部の人間が大儲けをして、大多数の人間が大損をしてるのに
 景気回復とは、これいかに?その反省から、世界の流れはむしろ
 ”小さな政府”から遠のき始めている。それなのに、郵政民営化という
 不必要な形での政策をごり押しする小泉政権は、時代遅れの政権である。



206 :???:2005/09/04(日) 09:22:42 ID:bU8ntjbT0
>>198

申し訳ないが、徴兵制の国や、軍隊が最大の産業である国と違い、
自衛隊員の皆さん方は、曹市クラスでも充分水準が高い。
 ホント、日本は上下がわかれていない部類に属するんだよ。
本当に階級が完成している状況では、階級制度に対する疑問はそもそも
生じないからねえ。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:23:58 ID:Aqfl3mum0
>>204
そこまでしてようやく受かる奴もいれば
地方の公立大から受かる奴もいるのが
日本の東大だったりするわけだが


208 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:25:20 ID:RGVEuK+cO
>>202
なら次世代にも自分が受けた程度の教育機会を与えてくれ。
育英会は破綻したし、国立大は高くなる一方だし、学生控除は少なくなっててやがて無くなるらしい。
学費免除を受けるために実家から籍を抜けと18歳に言えるか?

209 :???:2005/09/04(日) 09:26:48 ID:bU8ntjbT0
>>204

学習院とでも?w

 別に理3でも、灘あたりなり、駿台、河合塾なりZ会なりの一般人でも
affordableな手段のみで、充分合格可能だぜ。努力とちっとばかりの運はいるけどさ。

210 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:28:02 ID:croqLHuG0
>>170
話がずれるのでなんだが、
>地震の復興より法人税減税だって法案が通りそうだな

製造業が海外に逃げた理由の一つが、法人税が高すぎるから。

私物を経費で落とすような物を認めないように、課税基準を厳格化し
その上で減税して、金持ち個人への課税強化という流れだとよいのだがな


211 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:29:20 ID:jUyWFsO30
企業が巨大化して利潤を求めてつきつめていくと、
ライバルが出てくる自由が存在している自由主義・資本主義体制そのものが邪魔になってくるからなあ。

国民の自由を制限し、国家に市場を独占利権として認めてもらうのが一番利益が上がるのではないかね?

政府が国王、企業が領主、市場を領土、社員を農奴と置き換えれば封建制が復活してもおかしくない。

>>198
それを最大限に利用して国が傾いたら国外逃亡したのがイギリスの資本家なわけで。
そういう事例を散々見てきたからこそ大陸欧州やサッチャー以前のイギリスでは社会民主主義路線になったんだろう

212 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:32:36 ID:Sf7ca9ye0
>>204
否定はしないが、(市販の参考書ってひどいの多すぎだしね。
特に大学生向け)
別に特権階級でなくても、旧帝大くらいなら何とでもなる。
(ある程度以上頭のいいやつがきっちり勉強すればね。)

213 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:32:54 ID:WrGrxewF0
『「東京大学」にダマされるな!』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569643140/qid%3D1123217202/sr%3D1-17/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F17/250-9605986-5946626
「社会に元気がないなんてウソ!希望に格差があるなんて大ウソ!ニートが不幸だなんて、冗談もいい加減にしろ!」
「日本人が暗い表情なのは「学校教」と「東大」が原因だ」
「東大があるかぎり好きなことは出来ない」

214 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:33:54 ID:pSy8ZXUE0
25歳フリーター男はどの政党に投票すればいいのでしょうか?


215 :???:2005/09/04(日) 09:34:05 ID:bU8ntjbT0
>>211

ああ、なるほどね。国家に単一の独占企業。しかもそれは国営。

ちょっと前の中国とか、
これからのロシア、

みたいになるということかな。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:34:43 ID:66/2IN8V0
階級社会なんて悪意のある言葉を使って議論されているが
生まれながらステージが違うのは当たり前であり、
金があっても相続するときにしっかりしてないとパーになっちゃう。

>>154 の言うように金が無くてもしっかりした親もいる。
数年ほど私立高校で狂死してましたが、二宮金次郎みたいな奴いたよ。
生活保護一歩手前なのに親も頑張って学費を出して高校通わせて国立医学部入って逝ったよ。

このスレタイのような文章が人々の心を左翼化させていくんだな・・と感じますね。

>>157 の様な発言こそまさにそう。勉学と言う完全に平等に与えられてたチャンスを
自分自身が生かせなかったから、こんな事言うんだろ?

今をしっかり生きて子供孫までしっかり繁栄できるように、自分自身が頑張るべきだと思う。
批判ばかり言ってもだれもあなたを助けてくれませんよ。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:34:47 ID:jUyWFsO30
最近やばいな、って思うのは企業が採用に際して学歴よりも家柄や資産を見てるところが増えてるんだよな。

たとえばだ、内部規定で自身か親が首都圏に自宅をもっていること、ってのを入れたとする。
そのうえで住んでる地域でランクをつける。

はい、これだけで親の資産がある程度把握できます。

実際自宅通いなら企業も住宅補助出さなくてもいいわけだからね

218 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:36:56 ID:0yum9X8E0
>>217
バイトを雇うなら、そんな事もあるかもな。w

219 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:37:20 ID:XbOVGAxe0
295 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 14:54:58 ID:EVdXocsD0
>>1
「階級社会」って言葉が大好きなのは、
進学校に金かけ努力して入って、灯台に受かったものの、
女には全然相手されず、2次元世界で我慢させられる4年間で、憎悪怨恨が募り、
社会に出ても、キモイ容姿言動のため、一般人からは、まともに相手してもらえない、、、、
まぁ、そんなタイプが大半みたいだな。予備校の偏差値番付の微差に一喜一憂する小児的性格。
(ルサンチマンめらめらの、在チョソが唱えていることも多い)

          ________
         /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::)
     |:::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,  |:::::::::|
     |:::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓:::::|
     |::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=・=-   ロ=::|
     /|:::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    .| |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´   | |
    ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ
      \       :::::::::::::U::::::::::::::     /
       |\    ::::--┬┬┬--::::   /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |. \.     └┴┘    ./ .|  < 日本は、階級社会だ!!!
       \                 /    \______________
        \     ´ ̄ ̄ ̄`    ./
          \           /
     ___/|.\______/|\___
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

220 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:37:59 ID:eIGubwjh0
799 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/02(金) 12:46:33 ID:mh9qptm80
■先進国3位の“高貧困率国”

 「踊り場脱却」宣言に真っ向から疑問を突きつける数字がある。経済協力開発機構
(OECD)が加盟国の貧困状況に関して比較調査した結果だ。
 国民の平均所得の半分以下しか所得がない家計を「貧困者」とみなし、国民全体の
何%になるかを示すデータで、20・3%のメキシコを筆頭に米国17・0%、
トルコ15・9%、アイルランド15・4%と続く。この次が15・3%の日本だ。
世界で五位、中進国のメキシコ、トルコを除けば、日本は先進国三位の“高貧困率国”という
地位にいることになる。
 「格差拡大が想像以上に進んでいる現状にショックを受けた。一億総中流は
もう消えた」と京都大学の橘木俊詔教授(労働経済学)は話す。この数字は
約十年前の二倍前後で、事態の深刻さを如実に示している。
 さらに、こうした実態を確認する数字として、橘木教授は生活保護制度の
受給者数をあげた。受給を世帯で見ると、十年ほど前は六十万世帯だったが、
現在は百万世帯を超えたという。
〔一部抜粋〕
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml


221 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:40:34 ID:jUyWFsO30
アメリカも怖いが大学が一部上流階級が牛耳ってる中南米みたいになったら終わりだとおもう。
実際、凄まじいくらいの停滞おこしてるしな・・・
下層階級だとCIAに拾われない限りダメって野は酷いかと

>>216
問題はそういったしっかりした親ですらお金の問題で行かせられなくなる、ってことだ。
そして奨学金制度を育英会のように破壊すれば完全な学歴階級制度完成、と。

>>215
日本どころかアメリカでもそれに喜んで飛びつく企業が出ると思われ。


222 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:43:49 ID:QQDA+8tpO
低所得層に生まれたら子供もずっと低所得と記事は言ってるの?
本当にそうかな。努力が報われない社会になってるのかな?

223 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:45:44 ID:oZ6WnrYk0
平均所得を国単位で分けて評価して低所得とかいってるんでしょ。

それぞれの国の豊かさをひとつも考慮しないで。

結局、他人よりいい生活がしたいっていう僻み根性の発露でしかない。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:47:32 ID:jUyWFsO30
>>215
企業は成長するのには平等・自由競争の自由主義・民主主義の方が良いが、
一度大きくなって支配的立場をとってしまうと、今の地位から蹴落とされるリスクのある自由主義・民主主義が逆に邪魔になる。
だから権力者に取り入って市場独占制をかけようとする。

そしてこれはおとなり韓国をはじめ、東南アジアの開発独裁や、中南米における米国企業がやってきたことでもある。

だから格差が開きすぎると、民主主義も自由経済も危機を迎えることになる

225 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:47:46 ID:t6g76sf+0
いいんじゃないの階級社会 なんかかっこいい。
その代わり指導層は学校の勉強だけじゃだめだぞ。
身長もあり容姿も腕力も、そして血筋も優れている人間だけだ。
俺は下層階級に入ってのんびりやるよ。
日本人は無駄な競争が多すぎるんだ。

226 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:48:02 ID:eIGubwjh0
>>222
おまえはアホか
努力が報われる人はいるよ
その割合だろ
わずかばかりの成功者を引き合いにだして努力が報われていると言うのはバカ

227 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:49:11 ID:DKczmrxQ0
おれは99%が就職組の高校で、大学行くと言う発想自体がなかったw
それで即工場に就職したけど大卒の同僚と比べても世間一般と比べても
低給料で働いていたけど、結局仕事もきつくて続かずやめた。

会社の方針にもよるけど正直、高卒のサラリーマンは
いくら働いても余剰資金は溜まらず、低所得者確定だ。

会社は最低賃金上げるべきだと思う、
ほんと高卒のリーマンは生かさずころさずの奴隷的賃金だ・・・

というおれは現在、自称投資家で自由経済主義者だけど
確かに大卒、高卒に関わらずリーマンの待遇は悪すぎ、
年功序列と学歴序列による秩序こそ差別の固定化社会だろう
せめて学歴に関係なく実力で評価する会社が増えると良いと思う。





228 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:50:13 ID:TL+P1XLY0
南米あたりの上流階級の人間は事実とても優秀だよ。権力にあぐらをかいているわけじゃない。
彼らはいつも「貧困層は努力をしない」と嘆いているよ。

229 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:50:41 ID:QQDA+8tpO
>>226
私は思ってないよ。
記事がおかしいんじゃないかと言いたいの

230 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:51:05 ID:oZ6WnrYk0
豊かな国、貧しい国があるんだから、
国ごとに平均とるのはいいけど、世界全体で評価するための補正はすべきだ。
そうでなければ、本当に貧しいアフリカなんかの人々が、「中の下」にカテゴライズされてしまうぞ。
おかしいだろ?

231 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:51:25 ID:07l8gDAh0
>>223
ブータンの王様は立派だよな・・・。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:51:31 ID:kogN/aHX0
アメリカの教育改革は、学校間の競争を前提としているので、
貧富の差が教育格差を生み、それがまた収入格差を拡大すると
いう階級差別が、顕著になってきている。

 アメリカの最上位1%の家庭は、平均90億円の資産を持ち、
全国民の資産の40.1%を保有している。逆に下位20%の
家庭の純資産は、平均マイナス80万円強(すなわち借金)、
次の20%はたかだか104万円、合計しても、40%の人口
で国民全体の0.5%の資産しか持っていない。

 さらに悲惨なのは、83年から95年の間に、上位1%の家庭の
資産は17.4%増加しているのに対し、次の4%はかろうじ
て0.5%の増加、残りの95%はすべて資産が減少している
ことだ。貧弱な学力しかない一般大衆は、アルバイターなどの
単純労働にしかつけず、貧しいために学力もつけられない、と
いう悪循環にはまっている。[7]

 寺脇氏は、「ゆとり教育」では学力が低下して困る、という
意見に対して、

 そんな身勝手な言い分なんか、放っておきましょう。つ
めこみ式の勉強をしなければ合格できないような、高偏差
値の大学を受けようという生徒など全体の一割にも満たな
いのです。そのごく一部の生徒のために、他の大多数の子
どもを犠牲にしてかまわないと言ってはばからない大人な
んて、身勝手としか言いようがありません。[6]

 と言うが、氏の平等思想は、アメリカのように1割の高学
力・富裕階級が、9割の低学力・貧困階級を支配する階級差別
社会をもたらすのである。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:54:30 ID:eIGubwjh0
>>228
優秀になるにはそれなりの教育とそれを受ける資金が必要だな
権力を持ってるかどうかで随分違う

234 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:54:32 ID:9awiiobF0
江戸時代に逆戻りだねw
つうか東南アジアや韓国より酷いんだねw


235 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:55:28 ID:mSlRMv9K0


>>229

まあ低所得者でも這い上がれるだろうが

やはり裕福な家庭がバックグラウンドにあったほうが有利だろう


236 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:55:31 ID:CgLbRrbj0
階級社会は結構だがチャンスは平等にないとな。
実力ある奴が上流階級になるのはモチベーション的にもいいことだが、
相続税は90%を課税して財産の世襲は1世代限りにしてもらう。
上流階級には豪奢な人生が約束されるが、儲けはどんどん吐き出して
社会に還元してもらわないと困る。
それが上流階級のノブレス・オブリッジ(義務)だ。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:55:47 ID:jUyWFsO30
>>226
どこの世界でも天才はなんとかなるが、天才より劣る秀才や努力する凡才が上がれるかどうかだ。
平民だと天才でも見出されない限り職人が限界って世界はだめぽ。

実際中世欧州が暗黒時代だったのはそれが理由の1つだし。

238 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:55:57 ID:66/2IN8V0
>>221
確かに良い大学に沢山入れる高校っていうのは、解りやすく高いレベルを教えられる
いい教師がいるよ。高校の選択で大きな部分を占めるとは思う。
でもそれを階級社会?平等に反する?生存権?のせいにするのはどうかと思うな。
いい大学いっても無色のやつもいるし、高卒でも金持ちもいる。
何でも平等、給料も平等、年功序列こそが真の平等だなんておかしくない?
最終的には努力する奴はする。
努力しない奴は何を補助してもしない。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:55:58 ID:2HD0mk2A0
>>233
少なくとも日本は貧乏でも優秀であれば教育は受けられる
入学金免除、奨学金、授業料免除
これらの制度はほとんどの学校にある

240 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:58:08 ID:76Uc1tGB0
>日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。
これマジ?
日本はほとんどの国民が豊かな国だと思ってたのに。

241 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:58:59 ID:RGVEuK+cO
>>236
海外でそれを教えてる学校見たが、貴族や王族だらけで
何よりも伝統を大切になさっていた。

242 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:59:17 ID:mHGdvA5W0
>公立学校でトップクラスの生徒が受験のために予備校や塾に行くと、
>偏差値は30台、40台でしかない現実がある。

記事のこの偏差値って間違いないのですか?

243 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:59:33 ID:AUfe89Jl0
階級社会って生まれた時から階級が決まってるってことじゃないの?
日本は違うような気がするけど。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 09:59:37 ID:ZbjDtJJmO
資本主義資本主義というが日本の企業の談合体質なんて全然だめじゃん。
採用活動一つとっても同じ時期に同じ要領でいっせいに行う。
アメリカの資本主義真似るとか言ってるわりに既存企業に甘すぎる。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:00:41 ID:9/qYuJkA0
大手メーカーなんかだと、高卒の現場の人と大卒総合職でも同世代の給料はそんなに大きな差はないよね。
○ヨタとかだと高卒でも係長レベルまで行けば退職前ぐらいで大台乗るだろうし

246 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:00:51 ID:mHGdvA5W0
貴族や王族は日本にはないし

247 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:01:31 ID:HTUWswMX0
>>237
努力する凡才って、いちばん始末に悪いぞ。
妙なコンプレックスばかり持ってるから、他人の話聞こうとしないし。
宗教にはまりやすいのも、こういうのだな。
東大あたりもこんなのがゴロゴロしてる。
大学はもっと頭の良いヤツをいれるべきだよ。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:01:42 ID:66/2IN8V0
>>236
いい左翼教育を受けてきてますね。
>それが上流階級のノブレス・オブリッジ(義務)だ。
左巻きの方からよく聞く台詞だ。

249 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:01:47 ID:2HD0mk2A0
あと最近は学歴を問わないで採用する企業も増えてる
その証拠に内定までは学歴、成績の載った資料は提出させないところもある
そういう企業を受ければ実力のみで就職できる

こういうところがあるのに文句言ってる奴は雑魚もいいところ

250 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:02:06 ID:jUyWFsO30
>>234
江戸時代なら身を立てて大商人になったり御家人株買って武士になることも出来たから階級は思ってるよりも流動的だった。
そういう意味じゃ平安末期以降、日本って真の意味での階級固定は起こってない。

>>238
だから階級流動性はある程度高いほうがいい。そういう意味での階級性は大賛成。
能力ある人はしかるべき地位とお金をもらうべき。
しかしそれをボンクラ息子に世襲することは大反対。日本を東南アジアか中南米にする行為だ。

>>228
優秀なことは優秀だけど、それは教育によるもので平民だとマジで努力が限りなく無駄に近い。
なぜなら上流階級が全経済を牛耳ってる為にそういうのは確実に潰すから。

251 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:02:24 ID:501o/6y00
>>214
UHA味覚糖

252 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:02:28 ID:RGVEuK+cO
>>239
国立大の学費免除は親の収入で決まるんだよ。
入った時点で粒が揃ってるという前提でね。
国立が国立じゃなくなってその水準が下がってるの。
分かる?

253 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:02:38 ID:AUfe89Jl0
>>247
努力しない凡才よりはましでしょw

254 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:03:03 ID:wJpm/MyRO
いいよいいよ〜どんどん二極化しろ

255 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:03:38 ID:TL+P1XLY0
ま、日本位ぬるま湯の恵まれた環境でチャンスをつかめないのは、
どこの国に行っても成功しないのは確かだな。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:03:53 ID:2HD0mk2A0
>>252
だから貧乏なら免除可能
成績優秀ならね
免除されない程度に親の収入があるなら
貧乏じゃないだろ

わかる?

257 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:05:18 ID:jUyWFsO30
>>249
家の住所や信用調査会社調べれば大体の生まれ育ちが分かるから、カナリヤバくなってるぞその会社。
つまるところ、採用に当たってコネや生まれが滅茶苦茶よく効くってことでもある。

実際慶応の内進組のネットワークが最近怖く感じる。

258 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:05:34 ID:U/pdRUsm0
>>249
そういう企業でも(ほど?)いざ内定出た奴の経歴漁ってみれば
東大卒修士なんてのがゾロゾロいるとかいうのが現実。

今時の不平等ってのはそういう裏があるから、
タチが悪いんだよ。

259 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:05:54 ID:tyYG/KBB0
幼女とセックルできる人が勝ち組で、できない人が負け組だと思うな。
ニートとか金持ちとか学歴とか関係ないんだな。
まぁ、金持ちは幼女を買えるから勝ち組に近いけどな。

オレがみんなに伝えたかったことはそういうことなんだな。


260 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:06:22 ID:ZbjDtJJmO
>>255
OECDに日本が既得権保護が強すぎて人材の流動性がないことを問題視されたんだが。

261 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:06:29 ID:66/2IN8V0
>>256
解りやすいですっ先生。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:06:32 ID:WrGrxewF0
そもそも教育現場に偏差値なんてものを入れたのが諸悪の根源
入試の偏差値しか知らん者が本来の偏差値を見たら馬鹿馬鹿しくなる

263 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:06:37 ID:9/qYuJkA0
>>249
残念ながらそれ中小企業が主だよ。
大手とかでもそういうことを言ってる企業もあるが、今の就職システムはインターネットを利用したもので、
企業にエントリーした時点で学歴等の情報は送信される。
学暦フィルターを設けてる企業なんて腐るほどある。大手はほとんどだよ。

264 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:07:43 ID:qYh6ZKQG0
ここで所得格差が広がることに懸念している人たちは、
当然、移民を増やすことには反対ですよね?
自民党より民主党のほうが、移民政策に熱心にみえるんですが、
そこんとこどうですか?



265 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:08:38 ID:04PqoiIm0
>>221

中南米マジで怖いよ。
もう簡単に「誘拐」して殺しちゃうんだから。
映画「マイ ボディガード」の世界だ。

アメリカがなんとかあれだけの格差でモラルをまもり国家を保っていられるのは
1にも2にも「奨学金制度」のおかげ。
どうしようもない貧乏人の子供でも
それこそミシシッピの貧民窟からでも東部のハーバードに生活費こみで
入学できること。しかも優秀ならロースクールにいって弁護士までなれる。
全部奨学金。

日本じゃ考えられない。
こういう制度があるからこそ「能力がないくせに文句いうな」といえるシステム
が成立している。貧乏人でも上に上がれるシステムをまがりなりにももっているというのが
凄い。

日本で育英界潰したら、それこそ「犯罪社会」になるよ。まして東大でて会社はいっても
学歴評価せずセールスマンにするような社会では貧乏人はセールスマン以外では
はい上がれないシステムになってしまう。米国では学歴・成績評価して最初から
部署ポストが加味されるし初任給も違う。これでこそ貧乏人でもはい上がれるシステムなわけ。
セールスマンのような不確定で不安定な職種で上にはい上がるのは至難の技だ。

もし今の日本のように奨学金を無くし、学歴無視してセールス成績だけでポストを
きめるようになったら無茶苦茶な国になってしまう。専門性もくそもなくて
モラルは荒廃し日本の芦屋・白金台・広男では「営利誘拐殺人」はざらになるだろう。

広男で買い物をしていた妻と子供が「いきなり車に引きずり込まれ拉致」され
「身代金要求」されるという日もそんなに遠くないと思う。
今のような情勢が続いていくならあと「2年でそういう事件は頻発」するようになるだろう。


266 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:09:10 ID:CdQBJ1HE0
>>246
大都市には不動産貴族や不動産王族はいそうだけどな。
家賃収入でゆったりゴージャスにお暮らしになってるよ。

267 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:09:40 ID:RGVEuK+cO
>>256
生活保護くらい貧乏でないと免除は受けれなくなってるの、分かる?

268 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:10:36 ID:7nU+eWTgP

階級社会って・・・
今の日本人は確実に勤勉で真面目ではなくなって来ているが・・・・
だからしょうがないだろ。
勤勉で真面目な奴が上に行き、怠け者が下級層・・・
至極当たり前のことだと思うが・・・


269 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:10:38 ID:jUyWFsO30
まあ、今の東大はまだ凡才でも努力と要領と2年くらいあればなんとでもなるレベルだからな。
ドラゴン桜にかいてあることは嘘ではないよ。

なんせ学習指導要領以上のことはできないから。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:10:46 ID:JWqNlBNd0
金が儲かんなくても好きなことしたい、ってやつが増えてる。
昔だったら家族を養うために、好きじゃないけど稼げる職についたが。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:11:23 ID:Lggpud4X0
>>249
だからそういう一部をさして実力主義だと言うな
全体のことを言ってるんだよ
おまえみたいに木をみて森をみない奴が雑魚なんだ

272 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:11:47 ID:ZbjDtJJmO
>>9
俺は老人になったら生活保護受けつつ貧民の子弟にただで勉強教える。
多分その時も俺自身は文一に受かる学力を維持してるであろうから何とかなるだろう。別に勉強教えることで身を立てるわけじゃないから何とかならなくてもいいんだが。

273 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:11:53 ID:wo5iOmYi0
>>240
世帯の平均所得の半分以下っていう定義からくるレトリック。
平均世帯収入が日本の1/10って国はザラ。
年金生活世帯も多いし。



274 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:11:56 ID:NX0bLMvQ0
>>263
ソニーは学歴を無視して採用活動してみたら
逆に灯台卒が増えた、という話を聞いたことがあるが。

275 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:12:02 ID:YzNFe9utO
これスレタイ間違ってるな
日本で進行中ではなく、世界で進行中

276 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:12:07 ID:DKczmrxQ0
「平等、給料も平等、学歴、年功序列」

まさに低学歴の奴隷化秩序、
肩書きや学歴が優先され
競争や能力が繁栄されない社会や会社秩序こそ階級社会の固定化だ。

経済格差が多少広まっても、
会社でも個人でも競争や能力が繁栄される風土は
絶対必要だし平等の精神に近い。

277 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:12:25 ID:OOWlYr650
>259
病気で死ね!(゚Д゚)ゴルァ!

困った事に、この現実を知らない奴らが多すぎる。マスコミはドラマなどを通して「努力すれば夢は叶う」という
ウソを垂れ流していますからますます無知に拍車がかかります。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:12:30 ID:dMJ59CDS0
>>259
「幼」を除けば、同意できない事も無い。


279 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:13:03 ID:WrGrxewF0
155 名前:実習生さん :04/05/22 10:25 ID:fsb7EGWi
とにかく人が余ってるんだよ。
もうすでに総労働人口の3〜4割はいらないくらいなんだとよ。いろんな理由で。
都内とかでも、有名私立大出ても就職なくてバイトしながら資格浪人するけれど
いっこうに合格しなくてそのままフリーター続ける層の人がものすごい急増して
きてるんだとさ。
だって早稲田や上智出て工場で流れ作業できるか?w
実力がプライドに伴ってない人間が大量生産されてるんだよ、明らかに。
日本で「いい大学まで出てこんな仕事やりたくね!」とか、誰もがやりたくない
しごとを中国人は日本人の10分の1の給料で喜んで朝から晩までやるんだよ。
学費が高騰するのは、みんなに夢を見せてあげることができるような余裕がなくなってきた証拠。
あきらかに意図的に超階層化を推し進めてる真っ最中だよ。テレビ番組とかも変になってきてるでしょ?
これからじゃ、親と同じだけの生涯収入稼ぐためには親の10倍以上の能力が必要。
ちょっとやそっとでは、下克上不可能な世の中になってきてしまっているんだよ。


156 名前:実習生さん :04/05/22 10:35 ID:fsb7EGWi
それに、金銭的な理由以外で大学への進学を妨げられてる人はたくさんいるよ。
それも元をたどれば金だってことになるんだろうけど、
上で書いてるような「普通の家庭からでもがんばればそのぐらいの金出せるはずだ」
みたいなのは、けっきょくは競争に勝ち残ったという自分の価値をたしかめたいから
そう考えるんだろうけど、世の中そこまで単純じゃないよ。
だいたい、小学校から高校までの12年間に誰も病気にかからず、誰の葬式も行われず、
また、どの年寄りも迷惑かけずに生きてうまいこと楽に死ぬ。みたいなことはほとんど
ありえないわけだから。あくまで卓上の空論でしかない。
現実の人生プランに即した考えじゃなすぎる。


280 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:13:08 ID:vedgjr/60
移民を希望している経団連が自民を支持し強力にプッシュしているからな。
非正社員の法律と同じで、ある意味やばいしょ。

281 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:13:32 ID:9/qYuJkA0
>>267
いや親年収500万以下くらいで半額免除ぐらいはいけるぞ

282 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:14:02 ID:WkFdr7PW0
> 1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分
238万だったら、普通に1年暮らせるんだが・・・

283 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:14:41 ID:7nU+eWTgP

優秀な人間のポストを上げていかない会社は
確実につぶれます。

日本の貧乏と世界の貧乏じゃレベルが違いすぎるだろ(w


284 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:14:51 ID:DKczmrxQ0
>>274
それはまったく問題ない。



285 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:15:02 ID:Lggpud4X0
>>273
おまえはソースをよく読め


286 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:15:03 ID:3XwjFo4T0
所得格差が広がってるんだな
それを階級差とは呼べん

287 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:15:14 ID:U/pdRUsm0
>>268
だよな。それ以外の要素もそれなりに
あるだろうけど、核は間違いなくそこだ。

ただ、いい生活するために必要とされる
「勤勉でまじめ」のラインというか性質が、
微妙に変化しつつあるのも事実みたいな
気はするけどね。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:15:26 ID:WrGrxewF0
ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/309.html
(5)
 最近、ニートと呼ばれる、学校にも仕事にも行きたがらない若者の出現の一因は、彼らが自分の父親が組織によって
牛馬のごとくこき使われて、使い捨てにされているのを見てきたからだという。
私は、大手の会社に勤務した経験があるが、会社生活の内容はひどいものだった。人間性なんてまったく無視される。
夜12時ごろまで働かされても文句も言えない。

 この実態をもし自分の子供が知ったら、絶対にサラリーマンにはなりたくないと思うだろうと感じた。
その会社は、中学高校時代に、遊びも何もかも犠牲にして勉強しないと入れないような大学の卒業生ばかりだった。
東大や京大を出ても、満員電車に揺られて、朝から晩まで働き詰め、人間としての正常な感覚を維持するための精神的な
余裕を与えない。コンピュータが導入され、仕事の効率が上がったから仕事が楽になるかというとそうではない。その効率
に合わせてさらに多くの仕事をこなすように要求される。

 彼は退職した。労働者に対してこんな報い方をする組織は早晩つぶれると思った。(たしかに私が勤務した部はその後消滅した。)

ニートが生まれるのも無理はない。勉強しても未来が地獄なら、勉強しないほうがましだ、と考えても無理はない。


289 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:15:37 ID:CdQBJ1HE0
ひどいのは地方の地主のように東京や大阪の大都市にいながら、
地方の地代を享受して地元にはほとんど何も還元が無い点。
沖縄の話だと聞いているが。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:16:04 ID:dMJ59CDS0
民間企業だったら学歴フィルターかかるから、
金持ちの子息しか入れないだろけど、
公務員だったら貧乏人だってなり上がりが可能だろ?
アメリカだったら軍隊がそうらしい。

そおいうのって階級社会っていうのかしらん。


291 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:16:44 ID:6IJQ1L+g0
ふと疑問に思ったんだが。

「日本でも成果主義の導入で親世代の収入格差が拡大し、それが子供世代の
教育格差につながり、その格差が世代を超えて固定化しつつある。言い換えれば、
特定の階層が“おいしい仕事”を世襲的に独占する社会になりつつあるのです」

って言うけどさ。

成果主義の結果、所得格差が生まれ、固定化され、階級社会を生み出すって事だよな?
『特定の階層が"おいしい仕事"を世襲的に独占する社会』というのは成果主義に反さないか?
これって、途中から成果主義が形骸化した場合に起こりうる事だろう?成果主義が悪いわけじゃない。

といっても既に一部形骸化させちゃったのは俺達なワケだが。

292 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:16:59 ID:I+RFuytr0
貧富の差までアメリカの真似する必要ない。
日本精神を取り戻せ。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:17:46 ID:ZbjDtJJmO
>>279
俺東大法出て工場で流れ作業やってるんだが。
別にいいんじゃないか?
元々地位を求めて大学に行ったわけじゃないし。
高校生になって勉強をまじめにやったら急激に成績がのびてたまたま大学に進んだだけだし。

294 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:17:51 ID:9/qYuJkA0
>>290
公務員こそコネが必要になって来るんだが・・・

295 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:18:13 ID:gYjQq7Rs0
俺は年収200万以下の母子家庭だったけど、国立に入学金・授業料全免でいけたぞ。
日本なら授業に出席しなくてバイト三昧でも卒業できるから貧乏人でも何とかなるぞ。

296 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:18:18 ID:Lggpud4X0
799 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/02(金) 12:46:33 ID:mh9qptm80
■先進国3位の“高貧困率国”

 「踊り場脱却」宣言に真っ向から疑問を突きつける数字がある。経済協力開発機構
(OECD)が加盟国の貧困状況に関して比較調査した結果だ。
 国民の平均所得の半分以下しか所得がない家計を「貧困者」とみなし、国民全体の
何%になるかを示すデータで、20・3%のメキシコを筆頭に米国17・0%、
トルコ15・9%、アイルランド15・4%と続く。この次が15・3%の日本だ。
世界で五位、中進国のメキシコ、トルコを除けば、日本は先進国三位の“高貧困率国”という
地位にいることになる。
 「格差拡大が想像以上に進んでいる現状にショックを受けた。一億総中流は
もう消えた」と京都大学の橘木俊詔教授(労働経済学)は話す。この数字は
約十年前の二倍前後で、事態の深刻さを如実に示している。
 さらに、こうした実態を確認する数字として、橘木教授は生活保護制度の
受給者数をあげた。受給を世帯で見ると、十年ほど前は六十万世帯だったが、
現在は百万世帯を超えたという。
〔一部抜粋〕
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml

297 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:18:22 ID:04PqoiIm0
アメリカで
「チャンスの国」といわれる所以は
1にも2にも「奨学金」と「学歴重視」にある。
この風土があるからこそ階層突破のチャンスがある。

不明瞭な「創業利益」「営業成績」を柱にしたら
とてもじゃないけど国家のモラルはまもれっこない。
露骨な「金こそ全て」をうちだし「知性」を軽視するなら
間違いなく国は崩壊する。

現代国家こそ「知性」に裏付けられていなければならない。
だからこそ。「奨学金」こそが一番重要なのだ。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:18:52 ID:2HD0mk2A0
>>290
学歴フィルターはかまわないだろ
収入フィルターじゃねーんだから

299 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:19:06 ID:V06+lc/b0
>>290
その公務員を今減らそうとしている訳だが…。
それに地方はコネがかなりの割合を占めてるよ。

300 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:11 ID:WrGrxewF0
ttp://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0204_f.htm#020401
真面目な話、別に学力低下が問題なんて本当に思っている人いないでしょ。
学校に預けてた子供が帰ってきて邪魔臭いと言うのが問題なんでしょ。
コミュニケーションとか取れないんでしょ。そのクセ自分の強力な監視下に置かないと不満なんでしょ。
結局、親や先生という、子供の将来にいっさい責任を取らない連中が、
自分の自尊心を守るために子供に一人前の人格を認めたくないということなんでしょうね。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:12 ID:UPKUVwHT0
実家が温泉の泉源持ってる俺が真の勝ち組

302 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:25 ID:mxwa7y/HO
東京都営村山団地の住民はDQN揃いwでもここは平民の町。

303 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:27 ID:U/pdRUsm0
>>290
地上国Tあたりの難易度なんては民間の比じゃないだろ。
あの辺に通るくらいなら民間でもかなりいいとこ余裕でいけるはず。

それは明治時代の旧陸海軍(陸士海兵経由)で可能だった技。
まあ実際には貧乏人より中産階級のが
多かったらしいけどな、それでも。

304 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:20:27 ID:OOWlYr650
今社会学で問題となっているのは「貧困の連鎖」というものだそうです。
ここでも取り上げられているし、>1にも出ている事。

日本社会学はは貧困の研究を怠ってきているという批判も出ている。結果がこれです

305 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:21:29 ID:9/qYuJkA0
>>293
流れ作業の現場工員でも、QC活動とかで優秀さの一端とかが見つけられると、
生産技術系に引っ張られたりしないか?

うちの会社だと生産技術は、大卒もいるけど、高卒でも数年ラインやってて、
優秀なひとはラインの設計に移動の人とか多いよ。

306 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:22:15 ID:ZbjDtJJmO
>>303
国T行政職20位くらいで通過したが俺はフリーター。

307 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:22:26 ID:RGVEuK+cO
>>281
半額は行けるだろうが学費自体がうなぎ上りだ。
徴税だけフリーターと同じ扱い。
親父は学費免除ではい上がって来たんだが、今では無理だと明言していた。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:23:10 ID:mxwa7y/HO
貧困の連鎖→川崎球場時代のロッテ檻恩図

309 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:23:10 ID:2HD0mk2A0
俺の友人に貧乏家庭で
院まで大学には一円も払わずに
修了した奴いる

優秀っちゃ優秀だったけど
飛び抜けてってほどでもなかった

310 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:23:22 ID:jUyWFsO30
>>279
学歴がきかなくなったらよりどころとするのは実能力と家柄、親の資産ですからなあ・・・
一流企業が最近明らかに学歴・実能力以外を見始めてるのは事実だろ

>>265
追記。
今のペルー大統領は貧民窟からなんとか地方紙の記者になり、たまたま米国から来た夫婦に見出されて
サンフランシスコ州立大学に行き、スタンフォードで経済学博士を取り、世界銀行のエコノミストとして頭角を表した・・・

ことになってるが、どうもこの経歴、明らかにCIAのカゲが濃いんですが・・・

しかも経済政策は金持ち優遇の反動政策っぽい。

311 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:23:38 ID:BHxMCekm0
親がサラリーマンで自分もサラリーマンな俺様は真の負け組

312 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:24:24 ID:U/pdRUsm0
>>306
「採用してもらうこと」が至難の業といったつもり
だったんだけど、言葉たらんようだったらスマン。
合格自体なら、問題みた感じあれ半年も勉強すりゃいけるだろ。


313 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:24:45 ID:Q9rh+qmd0
つうか貧乏人が子供を産まなければ問題ないじゃん。
貧しい家庭の生まれでも本当に優秀ならちゃんとのし上がれるし。

で金持ちで優秀な遺伝子を持った人間はなるべくたくさん子供を残せば問題なし。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:25:18 ID:04PqoiIm0
とにかく
奨学金弱すぎ。
先進国でここまで
貧弱な国はない。

フランスドイツでは殆ど大学進学費用はゼロだよ!「ゼロ」!
あの米国でさえ年450万円かかるハーバード大学学部費用が
「地方州からきた学生の生活費さえカバーできる奨学金」で実質ゼロドルで
大学にいける。

日本は酷すぎる。このまま差別化が進めば絶対犯罪はおこるし
富裕家庭への犯罪は間違いなくおこる。そのためにも金持ちは真剣に
奨学金制度を充実させないとマジで家族の安全を脅かされる社会に絶対になる。
強迫でもなんでもなく現実に2年かそこらでそういう「危険な国」になる。



315 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:25:21 ID:ZbjDtJJmO
日本の金持ちはけちだし談合やりまくりだし嫌い。

316 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:27:22 ID:WrGrxewF0
>>314
日本の学校は教育ではなく商売
多くの高校は進学率や偏差値でしか客集めが出来ない無様な姿を晒しているのさ

317 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:27:26 ID:BHxMCekm0
>>314
実際そうなってる。
日比谷あたりの幼稚園の送迎が何で必要になったと思ってるんだ

318 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:27:51 ID:G3Ok3r1p0

日本人を殺すのは日本人

319 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:29:34 ID:uUhD0R5K0
学校ってのは金持ちの子が行くところです。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:30:13 ID:WrGrxewF0
国際人権規約「高等教育は、すべての適当な方法により、特に、無償教育の漸進的な導入により、能力に応じ、すべての者に対して均等に機会が与えられるものとすること。」
高等教育無償化条項を留保している国は、締約国151カ国(05年1月25日現在)のうち、日本、マダカスカル、ルワンダの3カ国のみ
ttp://www.jfpu.org/2006data.htm

321 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:30:39 ID:ZbjDtJJmO
日本はすごい国だ。
みすみす低スキルの貧民層を拡大させて政治は無為無策。
ドイツなんてその層を抱えるようになって苦しんだのに教訓がまったく生かされてない。

322 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:31:21 ID:PnIYzjqe0
>>240
>これマジ?
>日本はほとんどの国民が豊かな国だと思ってたのに。

それが「日本人、総中流階級幻想」・・・
とはいえ、所得の分布の「率」の比較、相対評価なので「日本の貧困家庭」のほうが
上位の国の「中流」より金額ベースでは多いという場合もある。

でも別の調査でやってたけど、日本は生活費の高さが世界トップクラスだから、
実感としての豊かさが世界でも下位クラスなのは、ある意味真実じゃないかな。
働き盛りの死因No.1が「自殺」とか、経済苦による自殺者数は、先進国の中でも
異常な数値だし。

 ■OECD24カ国の貧困率・年齢別の貧困率
   http://ratio.sakura.ne.jp/archives/oecd_poverty.jpg
 ■OECDの貧困率レポート(英語、PDF)
   http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf

ちなみに日本の貧困率、特に子供の貧困問題はつい最近、ユニセフからも指摘を
受けている。
日本の子供の貧困率は14.3%とかなり高く、この10年間で4ポイントも上昇している。
収入が国平均の半分以下の家庭で暮らす子供の割合は、26カ国中でデンマークが2.4%で最小。
これにフィンランド、ノルウェーが続き、日本は14.3%、米国は21.9%とからり高い。
ユニセフから、子供のいる家庭への補助などを充実させ、子供の貧困率を10%以下にするよう
是正勧告を受けている。
小泉政権は、日本の労働人口の大部分を占めるサラリーマンへの締め付けをどんどんアップ
しているので、出生率が下がるのは当然のことなのかもしれないね。


323 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:31:25 ID:jUyWFsO30
>>305
最近の大企業とかは明らかに学歴によっていけるところきめてるから、
優秀なだけだと優秀なライン、せいぜい主任どまりになりつつある。

生産技術は大卒正社員の仕事って感じで。

>>314-315
やばいよねえ。なまじ官僚とかのように超一流大卒がおおすぎるせいで、学歴を独占・世襲しようという動き蓮ごく感じる。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:31:53 ID:DKczmrxQ0
独禁法に触れずに,合法的に稼いだ結果の
所得格差になんの問題があるんだ?

平等主義という横並び秩序こそ底辺の敗者復活がなく
階級の固定化だろう。


325 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:32:12 ID:9/qYuJkA0
貧乏なだけで苦労してる人って見たことないけどなー。

日本じゃ貧乏でもそこそこの幸せは得られるでしょ。
貧乏+αがあったとききついんじゃないか?
俺の知ってる例だと貧乏なのに子供6人とか・・・

自業自得じゃん!みたいな

326 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:32:18 ID:04PqoiIm0
>>314

間違って欲しくないのは米国の
奨学金の殆ど全部が「返済不要!!!」だということ。
奨学金ローンで大学にいけという方針の日本政府とは全く逆!

米国は「共産主義」?「左翼国家」?

どれだけ日本が大きな矛盾を生もうとしているのか理解して欲しいよ。
このことが理解できない連中はミシシッピの略奪と犯罪・レイプが
2年以内に。港区や芦屋で当たりまえに毎日頻発するようになるよ。
これを妄想と思っている奴のが低能。絶対なるに決まってるんだよ。
「必然」の結果というのは100%間違いなく起きるんだよ。



327 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:32:47 ID:66/2IN8V0
>>314
だから何?
低いレベルにいる人間自身が努力をしないから学力が落ちるし
治安も悪くなっていくんだろ。
現在の奨学金制度でもかなり優遇されていると思うぞ。
すぐに差別・差別・平等・平等と言われるが、
最終的には本人の「努力」
国家批判ばかり言われても何も変わりません。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:33:04 ID:4AwjRUUyO
共産党に入れて参りました

329 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:33:08 ID:+AYBJXbA0
たしかに公教育のレベル低下は問題だよね。



330 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:33:44 ID:aJBTli/P0
小学校のうちからそういった事をハッキリ教えるべきなんだよな
たとえ奨学金制度が充実しようが知る機会が無ければ意味が無い。

奨学金や学費免除の事を知らず、大学諦めた人間ってかなりいるんじゃない?

331 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:33:56 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




332 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:34:15 ID:QUuSKZpq0
数年後にはニューオリンズのようになるかもな

333 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:34:38 ID:JclmNv9Y0
465万円以下は貧困世帯なのですか・・・
結婚して家庭をもってますけど、年収245万円で暮らしてますけど
自分が貧困世帯とは気がつきませんでした

334 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:34:57 ID:W3H+BOUd0
>>313
なんか社会が廻らなくなりそうですけど。

335 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:35:30 ID:7OihhoyJ0
>>331
自殺行為だよな

まぁ本当に自殺する香具師はいるだろうが(しかも荒廃した社会を残して!)

336 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:12 ID:OOWlYr650
>291
反しますが、必然です。だから資本主義は立ち腐れ!!小泉改革は立ち腐れ資本主義の
アメリカ型社会に日本をするのです。断固阻止です!!!!!!!

337 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:34 ID:qLt4jOBe0
>>327
収入が本人の努力だけで決まると思っているバカがいるらしい。

338 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:37 ID:jUyWFsO30
>>324
だから、だれも悪平等主義は肯定してない。
子弟の教育の機会均等を言っている。
親が貧乏でもそれさえしっかりしてるなら問題は無い。

>>327
世の中、そこそこの労力でそこそこの地位と幸せが得られる社会が理想的なんです。
べつに全員平等にしろとはイワン。
そしていまの労働市場、そうなってるのか?
サービス残業でデスマーチに次ぐデスマーチを強いられた果てに給料右肩下がりは違うんでないのかといいたい。

それが実現できないから(もちろん労働力過剰もあるが)ニートがふえるんでしょう。

339 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:54 ID:2qNPQx7Z0
俺の学生時代の同期でまさに落ちていく寸前の奴がいる。
学卒でくだらない会社にしか受からず、自分に能力がないにも拘わらず
不満だけは一人前で会社を大見得切って辞めたはいいが決まらない。

転職が決まらないことに危機感を抱いていないのか遊びほうけてばかり。
思ったね。「あ、こいつの子孫とは今後道がもう違うな。こいつが
そのはじまりで」って。
貧困の連鎖とか言うが、こういう祖先を持つ(持った)奴は自分の血を呪ったほうがいいね


340 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:55 ID:tNh9tm4H0
>>333 気づかない方がいいよ

341 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:56 ID:U/pdRUsm0
まあでも確かにおかしな国になりつつあるのは
こんなこと言われんでも実感できるっていえば
出来るんだよな。

平日の昼間から学校も行かずにブラブラしてるガキがそこら
じゅうにいたり、公園やら河川敷、地下鉄の通路なんかいけば
ダンボールやら青テントの団塊オヤジだらけだったりするし。
会社いったら行ったでひとつの部署にかならず一人二人は
キチガイレベルのDQNがいたり、休日街に出てみれば
馬鹿夫婦とクソガキがこれでもかとばかりに
周囲に迷惑撒き散らしてたりするし、そもそもこんな国が
まともであるわけねーんだよ。

342 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:36:59 ID:uUhD0R5K0
>>333
世帯での収入がそれだけで子供が二人もいると、やってけないんじゃないの?

343 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:37:16 ID:QUuSKZpq0
>>331
アホだから自分の首絞めてることに気がついていないんだろう


344 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:37:28 ID:daF0OUvx0
日本ほど、相続税で資本を回収する国は無いんだが。

あの西武グループの堤氏だって資産継承に失敗した。
ダミー会社を使って、法人資本に偽装しても、
景気の動向によって不動産や現金資産の上下に耐えられない。

日本の税システムは稼ぐ能力の無い者が3代続けば、資産を回収してしまう。
世界的にみても、これほど厳しい国は先進国には無いのではないか。

345 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:37:37 ID:6wUqtCd90
>>296
>生活保護制度の受給者数をあげた。
>受給を世帯で見ると、十年ほど前は六十万世帯だったが、
>現在は百万世帯を超えたという。

生活保護を受給している連中の内、日本国民なのはどんくらいなんだろうな。
鮮人世帯数がかなりの数に上りそうなんだが。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:38:01 ID:9/qYuJkA0
>>333
そうだよねぇそれだけありゃ田舎ならそこそこの暮らしはできるはずなんだよ
たまの外食で回転寿司!レベルの暮らしは。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:38:36 ID:3S3zVyg40
>>344
まだまだ甘いよ。


348 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:38:45 ID:Sf7ca9ye0
奨学金制度が弱いのが、機会の平等をなくすって意見多いな。

だったら、3流大学つぶしまくれば問題解決じゃん。

大学多すぎで、行く価値のない奴まで大学行くから、
必要な奴に金が廻せなくなってるんじゃん。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:00 ID:aJBTli/P0
>>335
既にレールから外れてしまった人間からすれば
自民以外が勝とうが、新卒時に就職失敗した人間が正常復帰するのは殆ど不可能だろうし
ならば、同種の仲間をいっぱい作って混沌とした世界を望む人がいるのも当然だ。

350 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:01 ID:OOWlYr650
>306
思うに、あの官庁訪問てヤツがくせ者だな。

>327
メディアに洗脳されたお子様キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
おめでたいバカだな’`,、(・∀・) ’`,、 

351 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:13 ID:qGxvJDlg0
>>344
昔、ビートたけしも言ってた。
孫の代になれば、自分の稼いだものが全部なくなると。
 

352 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:35 ID:PcbXUMGQ0
金持ち襲えばいいじゃん
殺しとかじゃなければ皆ざまーみろと思う時代がすぐそこだ

353 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:36 ID:sxHFfKVr0
嫌なら少しは勉強しろ
若い頃散々遊び倒しておいて文句を言うな

354 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:37 ID:1qHLWCGp0
他の先進国の大学は入学金を徴収しません。
EUだと授業料も無料がほとんど。
大学が入学金(約30万)を徴収するのは日本だけ。
信じられないほど膨大な金額の奨学金がある米国に比べ、
日本な奨学金もあまり無い。
世界基準では、育英会(貸与)のは奨学金(schlarship)ではなく
学費ローンに分類されます。

355 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:41 ID:7OihhoyJ0
共産が議席減らせば減らすほど自民・公明が国会でやりたい放題(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

356 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:39:57 ID:nmxYogZY0
俺ら貧乏人同士の喧嘩や争いが増えるのも嫌な話だよな。金持ちは喧嘩せず。

357 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:40:29 ID:DKczmrxQ0
ニート、フリーター、低所得者、貧乏人こそ自由経済主義思考の政党を支持すべき

ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が社会主義経済思考にシンパシー持つのは
滑稽なことだ。

社会主義経済秩序のもとではニート、フリーター、低所得者、貧乏人は
最低限の保障は貰えても事実上の底辺階級に固定化されるよ

358 :ハバネロ:2005/09/04(日) 10:40:46 ID:0uD/Onj90
今回の選挙は自民が圧勝するのは確実だ。階級社会は確実にやってくる。
裁量労働制が蔓延し長時間、低賃金により国際競争力は上がり
日本経済は盛り返す。その時自分がどの階級でいられるか?



359 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:40:58 ID:d6W8hhlr0
>>333
年収300万円未満は貧乏階級だよ。
いま世の中を見ると年収300万円に満たない会社の求人ばっかり。

360 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:00 ID:ybHZrm9q0
>>351
親の金だけで食ってるやつがいるほうが異常じゃん

361 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:05 ID:2qNPQx7Z0
派遣社員を常態的にやってて満足している奴は死んでもいいと思う。

362 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:13 ID:jUyWFsO30
>>344
だから巻き上げたお金を使える層、つまりは官僚とその取り巻きが美味しい思いをするシステムになってる。
だから間違った使い方してお金をドブにすて、能力無くても官僚に守られた企業はずっと美味しい思いをしていられる。

363 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:25 ID:7uWVvSy50

科挙、コレ。



364 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:28 ID:g91bYks50
>>345
まったく、はっきりと数値を国民に示して欲しい。
偽装離婚、保護もらいつつパチ三昧とかの実態も。
犯罪率もしっかり国民の頭に叩き込めば、
人権保護法案ももっと議論が深まるだろうに。

365 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:38 ID:CdQBJ1HE0
>>326
それにはきっときっかけが必要だね、社会的混乱という。
天災(大地震などの自然災害)や人災(対外戦争や市民戦争など)がトリガーになるよ。
現代の日本の金持ちは寄付とか篤志とかに薄くなっているから余計ね。
明治〜昭和にかけての地主などは寄付とか篤志活動に腐心したものだよ。
祭りなんかでもとにかく寄付して飲み食いさせて不満を解消させていたものだ。
取りっぱなしというのは高くつくことをやがて訪れるであろう社会的混乱が証明するかもね、確かに。



366 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:57 ID:tQEnx4w40
まあゲンダイなんか読んでたら
下層階級に落ちるのも当然だよな


367 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:41:59 ID:uUhD0R5K0
公的扶助は、階級を固定化させないための最低限の保障なんでないかい?

368 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:42:02 ID:ZbjDtJJmO
負け組の俺はもっと荒んだ社会が見たい。
確実に日本は荒んだ。
エコノミックアニマル路線の行き着く先を見たい。

369 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:42:54 ID:csBIcVlEO
頭の性能の問題で大学行けなかった連中が何か言ってますw

370 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:43:06 ID:3mvVfsX70
>>309
嘘付けwww

371 :354:2005/09/04(日) 10:43:24 ID:1qHLWCGp0
急拡大する日本の所得格差

ジニ係数(当初所得)

1981年 0.3491
1984年 0.3975
1987年 0.4049
1990年 0.4334
1993年 0.4394
1996年 0.4412
1999年 0.4720
2002年 0.4983
2005年   ?

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou6/data14/h14hou.pdf
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/02/s0219-7j.html

372 :('A`):2005/09/04(日) 10:43:32 ID:3xaMOu9M0
おかしい、、ジニ係数でスレを検索してもヒットしない。。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:43:32 ID:iZ5vdfTjO
階級社会がどうのと言っただけで
みんす工作員がうんたらと言われるのが
2chのバカらしいところだな


374 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:43:37 ID:2qNPQx7Z0
>>368
金持ちの住むコミュニティは君が生きている限りは何も変わらないよ
君の環境がすさんで、君が死に、その後金持ちの社会が変わる。
君が金持ちの社会が荒廃する光景を見られる機会はない

375 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:44:14 ID:04PqoiIm0
>>335

いや煽りでもなんでもなく「自殺」「神経障害」「家族崩壊」
は頻発するだろうな。こんなこと言いたく絶対いいたくないけど。
郵政改革以前に「小泉革」の中身がいかに「危険」かということを
理解してほしんだよな。マジで。ほんとうにおまえらの「人生」かかってんだぜ!

反在日や反中国どこじゃないよ。生活自体が崩壊するんだからさ。
一言でいえば小泉改革は「構造リストラ」 
中間層をなくして多くの下層におとすことで競争力を向上させようという
危険な思想だ。しかも「下層から中・上層への移動はコストがかかるので行わない」
というのが基本だということ。
「階層は当然固定化」させようという意志がある。


376 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:44:19 ID:jUyWFsO30
>>357
自由主義経済は、実は真の自由ではない。
それが大手を振っていたのは19世紀までだ。
ビクトリア朝のイギリス史やアメリカの独占資本・軍産複合体が経済にどれだけの悪影響を与えたかを調べよ。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:45:15 ID:X9caPQyM0
東京は都立高がひどすぎるし不動産も高いので、子供を私立校にいれられる
収入レベル=アッパーミドル以上という図式ができてるけど、
地方、たとえば愛知などは公立高校が東京の私立と同レベルで不動産も安いので
多少貧乏でも子供のやる気次第で高度教育を受けられる。
親の収入などに関係なく子供の能力にみあった職業につけさせたほうが社会全体と
しての効率も良い。今必要なのはまず崩壊した東京の公立高校を建て直すこと。

378 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:45:16 ID:OOWlYr650
日本固有の問題は階級が上だと人間扱い、階級が下だと人間扱いしないという
点だと思う。上だろうが下だろうが人間としては同じである。だから個人的には
階級社会には猛反対したい。人間としての尊厳は稼ぎや階層で保障されるというのが
日本型階級社会。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:45:37 ID:011c4jj00
なんか共産党員にうまく言いくるめられちゃいそうなレスのオンパレードだな…。

380 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:45:44 ID:1qHLWCGp0
小泉政権の成果

ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
失業予備者(ニート)455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人(自殺率イギリスの3倍、スウェーデンの2倍)
痴呆症者 269万人
フリーター 403万人
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
10年以上のニート、引きこもり 推定80万人

フリーターと民間正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)
フリーターと地方公務員との生涯賃金格差 2億8000万円以上(終身計算)

381 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:46:01 ID:+yuTJnhF0
スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドが相続税をすでに廃止しているそうで
スウェーデンも2005年度から相続税を廃止するそうな。 アメリカも将来相続税を廃止する
方向というし、これからの世界的なトレンドなのかな。相続税廃止は。

382 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:46:03 ID:XTyAK0OxO
( ´Д`)y──┛~ 煙草吸って早く死の

383 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:46:05 ID:U/pdRUsm0
>>368
だからそれが団塊オヤジの青テントだって。
単に景気のおかげで稼げてたのをテメエの
才能で稼いでるとか勘違いして、家庭もろくすっぽ
省みずに働いた(と称して放蕩三昧の)結果が
ダンボールだの青テントだのでの老後だよ。
ざまあみろというほかねーよな。

青テントならまだいいほうだ。90年代なんて
そういう奴がぶち込まれまくった時代だったんだからな。

てことでエコノミック猿の行き着く先はタイフォか青テントだよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:46:18 ID:7OihhoyJ0
庶民ほど共産党を支持すべきなのに
その対極の自民支持とはこれいかに
本気で国家奴隷でいたいのか

385 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:46:23 ID:RGVEuK+cO
親が民生委員だったから色々と見て来たが
お国の仕打ちは、むごい。
知恵のない子供は犠牲になり、悪知恵のある奴は保護多重取りを…
仮面離婚して母子保に生保二重取りの家があるが、お役所の書類は満たしてるから何も言えない。

386 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:47:03 ID:HcNbXJ740
本当に貧しいひとは
にちゃんねるなんてしません。

387 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:47:32 ID:9/qYuJkA0
中学時代のクラスを見渡すとさ、非進学校(大半が高卒で就職する高校)に行く奴で
真面目な奴っていたか?
俺のところはいなかった。真面目に勉強してる奴なら頭が悪かろうがそこそこの成績取れて
進学校に行ってた。高校でも真面目に勉強してればマーチレベルならいける。
真面目に大学生活送ればそこそこの会社に入れる

親の収入とかで進路決めてる奴なんて見たことない。
親の収入と真面目さに相関はあるだろうが。

極端な場合じゃない限り結局自分次第じゃないのか?

少なくともその極端な場合というのが俺のクラスでは無かったし
極端な貧乏人なんてコンマ1割以下じゃないだろうか。

388 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:47:47 ID:jUyWFsO30
日本の場合、頭のいいそこそこ優秀だが、運の無かったのが奴が
凄い勢いで下層階級に吸い込まれていってるんですが。

世界中見回してもこんなに高学歴が下層や無職になるところなんてないぞ。経済の歯車がおかしくなってる。
明らかに物凄く能力高い奴か、銀のスプーンをくわえてたやつが最近目立つし。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:48:03 ID:daF0OUvx0
戦後、日本人の多くは資産がリセットされた。
そこからスタートした。

だが、もう60年経った。
当然、無能なものはいつまで経ってもスタートラインだろうし、
有能なものは資産の蓄積を成し遂げただろう。
今後もその傾向は変わらないだろうし、レアケースとして
膨大な蓄積を成し遂げるものも出るかもしれない。

だが、ソ連のような「結果平等主義」では官僚の肥大化による
集団支配体制により社会は疲弊してしまう。

「機会の平等」を維持する社会を構築すべきであって、
金持ちだからと言って、理不尽な資本の回収をすべきではない。

派手に生活するものは、必ず散財するんだよ。


390 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:48:14 ID:hrke6J/80

小泉はよくテレビに出られるな
多数の国民が無知なのをいいことに・・・

ヌッコロされても知らんぞ

391 :('A`):2005/09/04(日) 10:48:35 ID:3xaMOu9M0
>>371
嫌がらせですかそうですかorz。。

>>373
まったくでつね。。
まあ、こういった国民だからこそ、この流れはもう止めようがないのでつけどね。。

392 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:48:42 ID:66/2IN8V0
>>338
おれの周りを見ての感想では、いい会社の奴ほど入社してからも勉強してるぞ。
某都市銀行入ってもいろんな資格とってスキルアップしてかないと社内ステージが
上がって行かない。理系だったのに30超えてから税理士勉強始めてた。
同じ大学の奴でコピー機の飛び込み営業やってる奴もいる。
歩合だそうだが、こいつは気楽に人生やってるようだ。
>>337
自分の力以外の力が働く事は否定しない。
でも一部の地方公務員・中小企業以外は努力が反映される。
歩合の仕事でも努力が反映されるだろ。
大学出ただけで仕事があるはずも無い。

最後は自分自身です。
それが自由主義・資本主義です。
嫌だったら中国とかで生活すれば良く分かるよ。
韓国もよかったよ。ものすごい縁故主義だから。

393 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:14 ID:7OihhoyJ0
>>386
ニートの場合自分が働いてないので
貧しいという実感すらないんだろう

394 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:15 ID:3S3zVyg40
>>387
そこそこの会社ってどういうところ?

395 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:25 ID:FEqVe2Jq0
>333
がんばろう。子供二人の母子家庭で年収350万だ。
美容院は1年以上いってないよ。
役所でも学校でも「生活保護ですか?」って聞かれるよ・・・。

>330
親が食うや食わずで生活保護って話になったら、子供は働かなくてはならない。
そうならないよう、我が家では年収の1/3は貯金してるわけだが、さすがに苦しい。
それに、うちのは秀才でもなんでもない子なので、大学にいけなくとも不思議はない。
そういう子は貧困に喘いでも良いのか?頑張っても三流私大レベルなら、
どうなっても良いのか?「マジメにやってれば、ほどほどの生活ができる」と
思えなかったら、ほんとに犯罪に走るしかないだろう。
貧困地域の犯罪率のたかさというのは、ここにあるんじゃないのか?

396 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:39 ID:ZbjDtJJmO
>>374
それはそれでかまわん。
とりあえず二、三十年後のゼミの同窓会が楽しみだ。
俺は日本の最底辺に位置し、ゼミの連中はその頃は日本のてっぺんクラスに位置してる。
日本の縮図が見れるな。

397 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:53 ID:QNyDtE9+0
確かに…
貧乏でも2ちゃんにくるような香具師は、
保護を受ける悪知恵を持っていそうだ…
その知恵を実際に使うかどうかは別として

398 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:54 ID:TL+P1XLY0
「貧乏でもコツコツがんばる」が日本の強みだったのに、
それを忘れた甘えたガキが増えたのが所得に反映されるようになっただけだろ。

399 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:49:59 ID:AC2zynGn0
>>326 大半のアメリカの学生は、学費の殆どを借りて大学で勉強している。
全額無償奨学金の学生はほんの一部。
ハーバードは金持ちの秀才と貧乏な天才が行く学校。

俺がアメリカの教育環境面で関心するのは、貧困街出身でも幼少期に
IQが高いと国、州、カウンティーや、その子供達が英才教育を
ほとんど無償で受けられる所。日本は変な悪平等教育が蔓延して
しかし、実際は金持ちが高等教育を受ける機会が増える。
凡人以下の貧乏人、一般人は今の教育制度で対応できているが
国の活力になりうるIQの高い貧しい生徒には、率先して援助すべき
なのだが、予算と制度はないのが現状。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:50:08 ID:PBEV2AwCO
貧乏人たちは金持ちの言うことを聞けばいいの

嫌なら頑張って金持ちになりなさい

401 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:50:18 ID:jUyWFsO30
>>387
東京出身かね?
一流企業の面子とか見てるとここ最近の新入社員、偉く毛並みのいい奴だらけになってきてるんですが。
親が地方で地主とか、どっかのオーナー会社社長の次男三男とかそんなのばかりorz

402 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:50:35 ID:JclmNv9Y0
>>346  
333 そうか田舎だから、それほど貧困な気分がしないのか。
実家に行けば野菜もらって帰るし、少なくとも飢え死にはしないな。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:50:37 ID:WrGrxewF0
日本人は勤勉ではない/江戸時代、日本人はフリーターだった/生粋の江戸っ子の中には定職に就かない人間がずいぶんいた
ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson6.html

労働の讃美は、近代に於ける最も悪しき趣味の一つ/イヤな仕事はすぐやめた若者たち/日本人は高度成長期に魂を売った
ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson7.html

1960年代、すでに大学生の学力は低下/英才教育に効果はあるのか
ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson15.html

ヨーロッパの大学生は学費無料/アメリカの大学生はホントに学費を自分で払うのか
ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson14.html

404 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:51:21 ID:3mvVfsX70
借金は増える
失業者は増える
自殺者は増える
ひきこもりは増える
大企業の法人税だけ減るwww

凄いな小泉政権www

405 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:51:39 ID:DKczmrxQ0
ニート、フリーター、低所得者、貧乏人と労働組合と共産主義が
合流して資本家敵視しだした時は日本の終わりです。


ニート、フリーター、低所得者、貧乏人でも、
社会主義者や労組、ゲンダイのような言論に利用されないように注意しよう。



406 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:53:07 ID:011c4jj00
>>384
共産主義の大失敗をリアルで見てるからな。
相対的に貧困層と呼ばれる立場だったとしても、富裕層が頑張ってゼータクしてるおかげで、
他国の庶民と較べりゃよっぽどいい生活できてることは事実なわけだし。

俺なんか「貧困層」に分類されちゃうが、こうやってPC買って、日曜は午前中から2chに
入り浸れるし、ローンは残っているもののクルマだって持ってるし、部屋にはエアコンだって
ついてるんだから、ホント、いい生活だよな。

ヨソの国の貧困層にそんなこと行ったら「テメエのどこが貧困層だ」ってブン殴られるよ。

407 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:53:15 ID:3S3zVyg40
2ちゃんから共産革命が起こったら面白いなw

408 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:53:16 ID:uUhD0R5K0
努力というとガッコの弁居しか頭にないの名

409 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:54:36 ID:7OihhoyJ0
>>406
まだいたのかよ共産党支持してるだけで日本が共産主義国家になると言い出す香具師が

410 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:54:49 ID:nk/yLJMy0
>>348
まったくその通りなんだが、そういう声はあまり表にはでてこない。
なぜなら三流大学以下の学歴の人間が大部分を占めているから。

3流大学に進む人間のほとんどは、大学教育が受けたいわけでなく
大学教育が必要な職業に就くわけでもなく、単に一流大学にいけるほどの
能力はないけど3流大学に受からないほど馬鹿じゃないという証明書だけが
目当てだと言っても過言ではない。



411 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:54:57 ID:2qNPQx7Z0
>>396
高学歴クンですか?
俺は低学歴でコネで大手に入った糞だが・・・・・
よければ落ちた過程を聞きたい

412 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:55:14 ID:nmxYogZY0
>>361
派遣やって満足していればそれで良いんじゃないの?その満足は長く続かないけど。
安定雇用をかき回したのは派遣のせいでしょうね。経済的にそれほど切迫してなくて
より良い働場を探しているNEETと呼ばれ叩かれている若者たちは、流動的になって
しまった労働市場の申し子たちだよ。全てが選択や契約によって天国と地獄が
左右される世の中、落とし穴を避けて通るようになるのは当然でしょう。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:55:39 ID:s8oB4Yjw0
>>395
マジメにやっていればほどほどの生活が出来るって
親が教えてあげることが重要だぞ。
子供が諦めたらDQNスパイラルまっしぐら。
今の日本は、実際努力すればそこそこの生活は送れるが、
その努力を諦めてしまわせる教育がまずいんだよ。

414 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:55:39 ID:ZbjDtJJmO
>>406
日本が成功した社会主義と言われてた件について

415 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:55:48 ID:tNh9tm4H0
>>408 別の方法で低所得者にならないのなら別の方法で努力すればー

416 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:56:05 ID:RGVEuK+cO
>>387
いくつだよ!!!!
俺ん時はバブル崩壊して高校にも行けなかった奴がいたが?
大検が高卒資格に名前変わったくらいだけど?

417 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:56:18 ID:QQDA+8tpO
民主党の7万円年金保証のほうが問題ある
何もしないでも保証があるなら努力しない人が増えるよ

418 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:56:37 ID:PnIYzjqe0

  大学を2浪3留しようが、複数のレイプ騒ぎを起こそうが、初選挙で
  女性スキャンダルを暴かれ落選しようが、
  世襲制の政治家3代目の小泉純一郎は勝ち組。

  そしてここの住人の9割は、世襲制の中・低所得階級の負け組。


419 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:56:40 ID:3mvVfsX70
>>406
ええ?
そんな貧乏人なのにまさか小泉支持なのか?
反共産主義だから自民とか短絡的な発想しかないの?

420 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:57:09 ID:04PqoiIm0
>>379

いや...

それは全く違うよ。
「小泉のいう自由主義」というのが
実は「米国型自由主義」とは本質的に全く異なるからこそ
「絶対駄目だ」といっているの。
「自由市場」というのは「参入自由」「自由競争」を前提にしている。
しかもその「自由競争を維持するため」
経済的弱者に「配慮」をして自由競争を促進させようとする。
独占については極力排除し、能力あるものへの奨学金、資本の投下を当然としている。
しかも「自由市場」は神の意志のもとでおこなわれるという前提があるからこそ
社会的慈善は当然の義務と考えている。

小泉は「資本主義」「自由市場」が成立する思想的基盤を一切切り捨て
「弱肉強食」と読み替えている。これは明らかな誤りだ。
(というか無知だから理解できていないのだが。ブッシュより遥かに無知。)
「資本主義」「自由競争社会」は決して「弱肉強食」ではない。
先進国でこのようなウルトラ自由主義をとろうとしている野蛮な国は
ただの一つもない。というより歴史上でも一つも存在しない。
小泉政策の行き着く先は誇張でもなんでもなく「北斗の拳」の世界そのものだ。

これがまさしく日本人がすんでいる「小泉ワールド」なんだよ。
この「異常」さに気づかなければ日本は崩壊する。間違いなくだ。


421 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:57:11 ID:daF0OUvx0
先進国の法人税は、利益があっても無くてもおおむね35%前後のはず。

日本は、自国の企業の競争力を維持するために
それに合わせているだけの話。

利益に連動していない法人税の性格をかんがみれば、
日本人の個人の大多数が10%も所得に対する払っていない現状で
ただ「儲けているから」という理由で税をあげるという拳をあげるのは、
常軌を逸した感情論としか思えない。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:57:31 ID:IU4qINpi0
NHKは心を入れ替えて貧しい家庭の子供向けに良質な教育番組を放送してもらいたい。

423 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:57:41 ID:jUyWFsO30
>>392
でも、いい会社だからこそ勉強できるだけの余裕とインセンティブがあるとも言う訳で。
サービス残業連発させるような会社で社員が勉強できる余裕がある訳無い。

まあ自分自身が頑張れば頑張るだけ良くなれるのが一番やね。
でもみんながみんなできないからこそ、それなりの人にもそれなりの生活ができるようにはすべきと。

424 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:58:28 ID:9/qYuJkA0
日本は努力すりゃささやかな幸せは得られる国だ。
俺はそう思うよ。
努力すればバカだろうが、ちょっとぐらい貧乏だろうが
残業代がちゃんと出る会社に入れるはずなんだよ。

貧乏中の貧乏ってやつはまぁしょうがないけど
三世代ぐらいでちょっとぐらいの貧乏に復帰できるだろ。
そんな人国民の3%以下だろうけどね。

努力がものを言う国日本、平等な国でしょ。ここは。

425 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:58:43 ID:tNh9tm4H0
>>416 おれは24才だけど馬鹿以外で高校にいけない奴なんかなかったよ。


426 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:58:50 ID:uUhD0R5K0
>相対的に貧困層と呼ばれる立場だったとしても、富裕層が頑張ってゼータクしてるおかげで、
>他国の庶民と較べりゃよっぽどいい生活できてることは事実なわけだし。
自然に富が再分配されてるわけじゃないよ。
自由主義に徹して放任すれば、強者は利用できる環境を全て食い尽くしながら発展していく。

>俺なんか「貧困層」に分類されちゃうが、こうやってPC買って、日曜は午前中から2chに
>入り浸れるし、ローンは残っているもののクルマだって持ってるし、部屋にはエアコンだって
>ついてるんだから、ホント、いい生活だよな。
今のうち存分に満喫しとこう。
そのうち農薬漬けの低価格な食材しか食えなくなるんだし。それでも食えるならマシだが。


427 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:58:56 ID:Av3t3B830
>>406
でも世界一富裕層がいるはずのアメリカの貧困層の生活は、
今回の台風でも分かるように悲惨なものじゃん。

競争はあってもとんでもない金持ちは居ないという
修正社会主義くらいが1番良いんじゃないの?


428 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:59:21 ID:66/2IN8V0
>>414
おれ中国人に
「日本は中国よりも社会主義化していていいですね。」
とリアルで言われた。

429 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 10:59:41 ID:3S3zVyg40
>>417
じゃあ、近いうちに出てくる何百万の無年金者は飢え死にさせんの?w

430 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:00:55 ID:ZbjDtJJmO
所持資格

運転免許
柔道三段
英検一級
TOEIC500
法務検定一級
国T行政職合格(来年で切れる)

フリーターです

10月は行書と宅建とフォークリフトにチャレンジ

431 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:00:59 ID:7OihhoyJ0
>>424
それが崩されかけてるから問題なわけで

432 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:01:04 ID:jUyWFsO30
>>429
マジで30年後が怖いよ。
日本は土地も家賃も滅茶苦茶高いから、マジでホームレスでまくるかも。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:01:25 ID:FNrGeSt70
親の不労所得1800万(土地貸し)。

子供の時は農家が恥ずかしかったが…。

434 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:01:35 ID:SrnGm6240
>>424
まあ社会に出たらもっと大切なものがあるけど、
学生時代は努力で良いかもな。


435 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:02:10 ID:3mvVfsX70
>>424
237 :名無し三等兵 :2005/09/03(土) 13:56:40 ID:???
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html



一部の裕福な大企業の会長さんが次々と貧乏人搾取法案を自民に提案してるぞ
いまに残業代もでなくなる
おまえみたいな何も考えない貧乏人がいるから搾取され放題なんだよ

436 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:02:15 ID:BgD0eU+80
>>9
東大ニートなんて存在しないよ、東大行くような人間は社会に対する使命感
が異常に高い。
法制くらいならニートになる奴もいると思うが...

437 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:02:17 ID:daF0OUvx0
>>432
土地の価値は、無茶苦茶下落してますが。

世界中を見渡しても、都市部の土地は安すぎるぞ。

438 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:02:23 ID:DKczmrxQ0
格差社会反対って・・・・

日本は今でも資本家弾圧国家体制だぞ。

もっと税制改革しないと国家間競争で負けるし
これいじょう、こういう言論で資本家や企業をいじめると
資本や人材が日本より条件のいい外国に逃避するだけだ

そうなって結果的に一番困るのは、一般庶民。

感情的な資本家敵視思想は亡国の道。

439 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:28 ID:uUhD0R5K0
>>414
そんなこというならフランスやドイツだって

440 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:38 ID:011c4jj00
>>414
黙って真面目にサラリーマンやってりゃ、とりあえず喰うには困らないからな。
一億総中流、なんかじゃなくて、一億総奴隷。 ムラ社会ならそれでいいだろう。
そこで能力もねえくせに欲の皮だけ突っ張ったバカが、勝ち組になるべく
事業に手を出したりしたわけだ。 いわゆる「脱サラ」。
もう、パチンコ依存と一緒で「負けること全然考えてない」状態だな。
能力がねえんだから負けるに決まってるわけだ。
その行く先が自殺だろうがなんだろうが、そんなもん知ったこっちゃないだろ。

441 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:44 ID:s8oB4Yjw0
>>427
そのためには社会的地位というものを復活させないと。
国民は社会的地位の高い人を尊敬し、
優秀な人間、経済的強者は高い社会的地位を得るために仕事をする。

金がすべてにしてしまえば、金を得るために仕事をするんだから
貧富の差が付くのは必然。

442 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:47 ID:zsODCmRbO
薄々感じていたが、貧困層と言われると悲しくなる

443 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:48 ID:bwbzd/Li0
大企業じゃなく、なるべく中小企業の製品を買う。
メジャーよりマイナー。
東京より地元。
勝ち組を太らせるな。

444 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:04:36 ID:ZbjDtJJmO
>>436
そう言われると悲しくなる。
俺には使命感も何もない。
惰性で文一行っただけじゃ。

445 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:05:18 ID:66/2IN8V0
>>423
おれの書いた某都市銀行勤めてる奴な残業バッチリしてからまだ勉強してんだよ。
毎日日付変更線まで仕事してから自分で勉強してんだ。
酔っ払って家を襲撃したら勉強しててすごく申し訳なかった。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:06:05 ID:04PqoiIm0
>>430

マジですげーな。。。。。。。
それで就職きまらないの?

日本がおしまいなわけだよなぁ。。。。
ひでえなあ。

もう頑張ってくれと個人的に必死にここで応援するよ。
がんば。


447 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:06:13 ID:daF0OUvx0
カルロスゴーンが日産のCEOになったとき、
一番のコスト削減法は、本社をフランスやアメリカに移すことだということは
分かっていたが、それだと日本市場を捨てることになるのでやらなかった。

日本の価値が無くなれば、企業の国外移転はありうる。

448 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:06:13 ID:QNyDtE9+0
>>430
司法浪人の予感…
法科大学院を受けたら?


449 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:06:58 ID:RGVEuK+cO
>>425
そうか。
俺の友達は親がプライド高くて自殺したんだよ。

450 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:07:08 ID:CdQBJ1HE0
>>388
世襲議員に世襲タレントが跳梁跋扈している世界だからな。
本当に銀のスプーンをくわえて生まれたかが大きいよ。



451 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:09 ID:3S3zVyg40
>>430は資格が生かせる求人はないよな。
中途採用してるようなDQN会社に法務検定とか持っていっても「何それ?」って言われておしまい。
語学も翻訳とかパート仕事ぐらいだろ。

452 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:24 ID:uUhD0R5K0
大抵、自分が周りと比べてずば抜けた資質を持っていると自覚したら
使命感というか責任感というものを持つものだと思うが。

東京にある某大学に入学することがその資質かどうかはともかくとして。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:28 ID:Jr5/n2Dx0
別に最近はじまったことじゃないでしょ?>社会的再生産

だいたい、北大、東北大レベルなら、
公立高校の授業と受験参考書で現役突破できる。


454 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:38 ID:8cTD7YW60
人生経験から言うと、「頑張る」とか「努力する」とか以上の
何かが成功には必要なんだがな。
それが無いと、全ての努力は無駄になるよ。

455 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:41 ID:ZbjDtJJmO
>>448
司法試験の勉強は三週間前から始めた。
受かりそうな気がする。
が、別に受からなくてもいい。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:08:51 ID:0W1eoZoI0
うちは代々東大だしもうかなり前からあるんじゃないの
気付いてないだけで

457 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:09:06 ID:9/qYuJkA0
>>449
かわいそうだけど、それ極端な例だし、階級社会とは関係ない

458 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:09:18 ID:nmxYogZY0
>>421
大企業を頂点として、中小をすそ野にしたピラミッド型の企業体を維持していく
には、都合の良い法人税だと思うよ。税金をいっぱい払っている勝ち組企業、
わざと赤字にさせて法人税を免れる負け組み企業の二極化は昔からあった。
よって、国としては大企業を優遇するようになるのは当然なんだよね。でも、
その大企業を支えてきたのが下請けの負け組み中小なんだよね。

459 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:09:25 ID:AC2zynGn0
>>428
現実、中国や韓国から肉親が一人だけ日本人だと
家族郎党、新宿や大阪にやってきて生活保護を受給して...
頼むから、日本にこれ以上たからないでくれ...
新宿の大久保近辺は日本じゃないよ、完璧韓国!

460 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:09:30 ID:66/2IN8V0
>>430
おまいすごいな。
フォークはほとんど実習だから簡単だよ。
厳密には安全係数計算が必要だけど試験問題に出ない。

461 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:09:39 ID:RGVEuK+cO
>>446
騙されるな。英検一級ならTOEIC800は行く。

462 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:11:43 ID:uUhD0R5K0
中小は法律に詳しい人間は遠慮するでしょう。

>>449
学校(しかも子供の)にプライド持つなんて酷い親もいたもんだな。

463 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:13:03 ID:ZbjDtJJmO
>>461
英検一級は高校生の時とった資格だ。
TOEIC500は大学卒業後にとった資格。
正直英検一級とった時期でもTOEIC用の勉強しないで800いける自信はない。
ありゃ馴れだ。

464 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:13:42 ID:66/2IN8V0
>>461
おれ500の2級止まりです。
栄研のほうが試験ごとのレベル差がある気がする。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:13:56 ID:9/qYuJkA0
>>454
なにをもって成功と言ってるか知らんが、一流スポーツ選手や
ミュージシャン、芸術家といった分野では確かにそうかもしれない。

でもサラリーマンの世界で、例えば一部上場企業に入ってリストラされない程度
に仕事をするってのを成功と言ってよいならば、頑張る、努力する、これだけで可能。

466 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:14:50 ID:jUyWFsO30
今とりやすくて美味しい資格は、東大とTOEICだとおもわれ。
この2つがあればけっこうの企業が騙されてくれる。

問題はそれに気付く奴がどれくらいでるか、ナンだよな。
ドラゴン桜とかで社会人・フリーターまきこんだ東大受験ブームとかがおこらないうちに入った方がいいかも。

467 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:15:26 ID:62hZTEFz0
ほとんどの2ちゃんねらーが旧帝大卒。

468 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:15:27 ID:MxUH2mDsO
金持ちはさらに金持ちに
貧乏人はさらに貧乏に
金持ちが国を動かしてるから当然だな。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:15:31 ID:IU4qINpi0
公立小中学校がセーフティーネットとして機能しなくなってきていることが恐ろしい。

その内体格や言葉遣いで出身階層が分かってしまう社会になったら(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



470 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:15:32 ID:QUuSKZpq0
ドラゴン桜見て東大目指すことにした

471 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:16:34 ID:mHGdvA5W0
平均所得 476万円 の半分は 238万円 だから
収入はだいたい365万円位か。

472 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:16:55 ID:uUhD0R5K0
ドラゴン桜って最初は受験社会の風刺っぽかったのに
だんだん受験指南みたいな感じになっててなんか変。

473 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:17:17 ID:04PqoiIm0
>>440 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:03:38 ID:011c4jj00
>>>>414
>>黙って真面目にサラリーマンやってりゃ、とりあえず喰うには困らないからな。

ばぁーかっ!
そりゃバブル時代の話だろが!
もし本当にそうだったら自民党マンセーだよっ。

「黙って真面目にサラリーマンやってりゃ」→「どんどん給与をさげられ」
→「会社が派遣や外国人だらけになって」→「30代なかばでリストラ解雇」
なんてごく当たり前の風景になりつつあるからこそ
「大問題」なんだよっ。

将来「トヨタには日本人ゼロの職場だらけ」になっても全く驚かないよ。
こんな日本って信じられる?「冗談?」って笑っちゃうぐらいだろ。
「小泉コント劇場」だろが。

こんな大笑いの臭い茶番劇おわらせろよ!



474 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:17:39 ID:9/qYuJkA0
ドラゴン桜って絵柄が受け入れられなくて読んでない

475 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:17:47 ID:1bU3FsVrO
サバイバリストはアイデンティティーのもって行き場がないんだろうな。
こんないい世の中じゃなあ。
ニューオリンズで略奪し放題の黒人こそが正常だ、とか言いかねないぜ。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:01 ID:D2/gVwF80
とりあえず東大出て財務省に入っておけば食いっぱくれないよ。
運が良ければ議員にもなれる。ガンバレ。

477 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:32 ID:RGVEuK+cO
>>463
?英検シフトなら文法だけで600行くだろ?

478 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:41 ID:2tTFRoOn0
  ☆       /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
   ☆     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
☆       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ☆   . |::::::::::|             |ミ|
  ☆    . |:::::::::/             |ミ|
        |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
         |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
        /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
        | (    "''''"   | "''''"  |  
         ヽ,,         ヽ    .|     ×政権交代
           |       ^-^     |      ○交代政権
       ._/|     -====-   |    
    ./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./     国家主権の移譲や主権の共有へ 
    :::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__  
      ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::    これからは中国語ですよ。
      l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::


民主党の決意、日本語の「政権交代」ではなく、なぜか中国語の「交代政権」。
http://www.sankei.co.jp/news/050829/sei081.htm

http://zaraba.jpn.org/img-box/img20050903124420.jpg

479 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:47 ID:ZbjDtJJmO
群雄割拠の時点で社会を固定化させようとする為政者はいない。
自分が勝ち組になってはじめて下克上を封じる。
今の日本は羽柴秀吉から豊臣秀吉になった状態。

480 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:50 ID:Bn6KRkAH0
銀の匙を銜えて生まれてきても落とす奴もいる。

481 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:18:58 ID:CdQBJ1HE0
>>426
農業的見地からではそうだな。
現在高齢化している農業従事者層を考えたら農業生産が極端に低下する時代が間違いなく来るわけだ。
国家の根幹たる部分を海外に依存せざるを得ないから国家自体の存続すら危うくなるのか。
それも致し方なしというところだな。

482 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:19:44 ID:jUyWFsO30
>>465
最近サラリーマンでも一流スポーツ選手やミュージシャン・芸術家並みの能力を求めてるところが凄く増えてるのかも。
サラリーマンだとジジイキラークラスの営業能力とか、物凄い能力を持ったエンジニアとかだろうな。

>>670
間違いなくいえることは、今の東大の入学最低点は10年前よりも明らかに落ちてるってこと。
あと東大の入試は言われてるほど奇問難問はないが、
作文力・英論文を読める能力・簡単な英語をかける能力・一般教養・常識等の実用的学力が問われている。

だからそんなに怖がらずにやると面白いぞ。ただ増えすぎると逆に競争率上がる罠だが。

483 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:20:01 ID:2HD0mk2A0
>>370
本当
入学金免除、授業料免除、奨学金
で全部やってた

ちなみに旧帝大
ドコモ内定

484 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:20:09 ID:l0YBTXXQ0
日本とイギリスをそのまま比較するのはナンセンス。基本的に、学校制度が
違いすぎる。日本では、昔から上級(官立)学校の入試では、学力だけが基
準であった。秀才だが貧乏な小作の倅が、地主の援助で書生になり、帝大を
出て役人になって、地主の村を助ける。なんてのがかなりあった。
しかし、英国ではオックス・ブリッジに入るには、かつてはパブリック・ス
クールとグラマー・スクールの一部からしか(事実上)進学できなかったし、
今でもAレベル入試では、パブリック出身者の要求点数が低い。資産を持た
ない労働者階級がのし上がるには、頭の良さ(学歴)しか無いのに、そこに
ガラスの天井が存在する。しかも、このガラスは透明ではなく、みんなに見
える。これで、労働者階級の人間がのし上がろうとする意欲を消すのだ。そ
の替わり、労働党政権で所得の再配分を要求し、社会全体の仕組みは壊さな
い。そういう、システムを貴族・資本家階級が作り上げている。日本のよう
な昔から流動性のある社会とは違う。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:20:53 ID:HPmU8XPS0

●大日本帝國軍と明治天皇デジタル書房より第一巻 好評発売中!!!
●残酷な西太后と義和団と日本帝國軍
●日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した(デフォルメ有り)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/
デジタル書房より第一巻 好評発売中!!!
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/4996
推奨解像度 1024×768以上。

486 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:21:30 ID:1o08pIou0
>>452
東京にある某大学の学生にそんなものはないぞ。
俺は昔某大学でも最高レベルの所得や門地の連中の集まるところにいたからよくわかる。

彼らは自分たちの今の地位が公平な競争に勝ったことによって得られた
当然なものだと思ってるからな。親の環境がいかに恵まれたものであったかなんて
考えたこともないだろう。
彼らもまた資本主義の枠内でのプレーヤーに過ぎないし、ルールをより公正なものに
変えようなんて考えてない。既得権はただ利用するもの。

それに、進学校の学生をカツアゲの対象にしてたような低所得のDQNに対して
彼らが抱くのは憎しみしかない。少なくとも理解しようと思ってない。
そもそも今の受験秀才は教養もないし、MARCHあたりの学生と趣味や生活スタイルは変わんないよ。
偏差値が違うだけ。使命感なんてない。

487 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:22:06 ID:/8wQ+OaL0
ニート=貧困層

488 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:22:09 ID:7cfa5KEF0
なんか妄想力満点の記事だな。

親の年収で教育に格差がつくって、単なる親の言い訳だろ。
子供が受験に失敗したり、ニートやら引きこもりになってる親の言い訳。
もしくは大人になってから努力を怠ったことに気が付いた子の世代の言い訳。

いくら年収差がつく時代だといっても、親の育て方と子供の資質で普通に
国立大学までいけるし、そのあと大企業やらキャリア公務員になることだって
普通に可能。親も子も特別な努力が必要なわけでもなく、日本の受験制度に
あわせてきちんと勉強するだけ。

今の日本で勝ち組の大人になるのには、、あきらかに
 本人の資質、努力 >>>>> 親の年収
だろ。

> ジャーナリストをしていた作家の林信吾氏がこう言う。
> 「日本でも成果主義の導入で親世代の収入格差が拡大し、それが子供世代の
> 教育格差につながり、その格差が世代を超えて固定化しつつある。言い換えれば、
> 特定の階層が“おいしい仕事”を世襲的に独占する社会になりつつあるのです」

日本ほど中流になれるチャンスが平等な国はないってばよ。

489 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:22:38 ID:uUhD0R5K0
米・牛肉、ガンガン入ってくるんだろうな。
でコメ・ショックとかおきて

そういや米騒動に関する本を読みかけだった読まなきゃ

490 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:22:58 ID:iFLedJPD0
別に家庭を持たなければいいだけの話だろ?
俺はまあべつにもてるというほどでもないが、
こちらとしても無理してブスや低能と家庭をもちたくもないしな。
自分の能力を超えていると思えば、しなければよいだけだろう?
奴隷層になってもいい、ガキにもそれを受け継がせることも辞さないというやつなら
そりゃ結婚すれば良いとは思うがね。

491 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:06 ID:2HD0mk2A0
>>486
うわー
ひがみ根性にじみ出てますね

492 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:19 ID:9/qYuJkA0
>>484
ストリートファイターUの隠しコマンドで

まで読んだ。

493 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:25 ID:daF0OUvx0
>>481
現状では、土地の受渡など農業に対する保護政策は生きているわけで、
やっと、企業の参入に対する目処がついたところ。

今後行われるであろう農業の本格企業参入をもって、
旧態依然とした家族経営としての農業は、農業の本流から外れるかもしれない。


494 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:40 ID:ZbjDtJJmO
どうせ無職だし法輪功やるか。

495 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:50 ID:QNaIvcdKo
ところで貧困層の皆さん、石油スピード高騰と、
小泉大増税の時代がやってきますよ。

496 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:54 ID:qnJUq6rS0
>>479

階級社会ができて
それを壊す勢力が出てくる
の繰り返しだろ?

497 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:23:54 ID:ssDxFdQU0
オレは中卒で就職した。先に言っておくが偏差値は75だった。
カネが無かったんだ。両親にカネも住居も供給を受けられない以上、選択肢
はなかったんだ。
仕事は工場の生産ラインだった。完璧なブルーカラー。
でも、その当時はまだ中国など海外に製造業の現場は移っていなかったの
で中卒でも勉強が出来れば入れた時代だった。
1年間勤務してチャンスが来た。学校行くのに会社がカネを出すというんだ。
会社のカネで大学まで行った。高→大ともに国立だったが、アパート代、学費、
社会保障費、給与込みで7年間で3千万円を使った。

しかし、今の企業では無理だろう。労働が流動化しているので企業は教育に
カネも時間もをかけない(公務員を除く)。

年間1000人くらいでいいから、衣食住公費でまかなえる制度がないといかん。
そうじゃないと、貧乏人はいつまでも貧乏人のままだよ。


498 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:24:05 ID:jUyWFsO30
>>472
東大問題の化けの皮がはがれてきた、ってのはすくなくともあるとおもう。
ただ、あんまり流行ると2〜3年後くらいにマジで東大の競争率が上がりそうで嫌ですがorz

努力対恩恵比は滅茶苦茶高い。
それがなぜわからなかったかってのはつい数年前まで猛烈な受験戦争で見えにくかったから。
こんな隠れた美味しい資格を見逃す手はないよ。

499 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:24:23 ID:7OihhoyJ0
>>490
そしたらまた少子化で年金問題が噴出
なんらかの税金が持ってかれる・・・

500 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:24:53 ID:o3JzhWvu0
>>484
イギリスの貴族と労働階級は、同じ白人でも別民族だからね

501 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:25:21 ID:0DozGSzt0
>>488
でも、高級官僚は世襲化してる。

502 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:25:27 ID:vIh0lONI0


 要 す る に 、 社 会 学 的 再 生 産 論 だ ろ 。


こんなの昔から社会学の本には書いてある。わかりきったことだ。
もっとも、大学に行って社会学を取らなければ知ることもないだろうが。

503 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:26:02 ID:eMBZkSkl0
ブスや不細工は負け組み

504 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:26:04 ID:iFLedJPD0
>>498
あんなことは和田某が俺が高校生のときから
腐るほど本を書いている。
いまさらと言う感じだ(w

505 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:26:07 ID:2HD0mk2A0
ホリエモンが
貧乏で東大に入って成功した
生きる証だよ
親に何のコネもないし

まぁ起業だからスタートはコネも糞もないが

506 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:26:47 ID:04PqoiIm0
>>488

あのさー
親の生活基盤そのものがぐらぐらしてるのに
「勉強」まともにしてられっか?

「親の生活状態」と「自分の受験勉強」は全く別物か?

全くそれこそ妄想だろうがっ。
親が食うや食わずで凄く苦しんでいるのに
子供が元気一杯「さぁ〜慶應医学部は入るぞぉ〜」って
奴いるか?(いたらそれも相当問題だよな。)

親と自分の人生を切り離すなんて絶対無理!!


507 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:27:01 ID:mHGdvA5W0
子供のいる世帯の人はこのスレにいるんだろうか?

508 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:27:24 ID:1o08pIou0
>>491
今の社会では、社会の上層に使命感(ノビレスオブリージュ)を期待するのが
間違いだということを言いたいだけ。彼らも競争社会の1プレーヤーたちに過ぎないし、
自分が勝ちのこるために何でも利用しないとやっていけない。

509 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:27:43 ID:7OihhoyJ0
なんか芥川龍之介の「蜘蛛の糸」みたいだな
俺も蜘蛛の糸を登っていかないといけないのかもしれない

510 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:27:46 ID:3S3zVyg40
文化省官僚の子供も私立逝ってるしな

511 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:28:05 ID:MBRM+da60
今,BSで日韓交渉の番組やってる。
当時の日本政府は,これで問題解決と信じてたんだね。

この相手を信じることの無謀さに気が付いていなかったんだ。


512 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:28:18 ID:66/2IN8V0
>>488
いい事書いてる。
その通りだとおもいますよ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:28:25 ID:+rtlyK1i0
こいつ相続税の怖さをしらんな

514 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:28:52 ID:XMEmRHr70
階級差なんて妄想だよ。 バカで怠け者が貧乏人で働く優秀な頭脳が
金持ちになるのが当然だ。 しかし日本では、そうではない。 ほぼみんな
同じ能力だから、働いたものが金持ちになる。 バカはカネがない。
封建時代でも、金持ちの階層は2,3回没落して下に落ちている。
働かないからだ。
いまは、時代の変化はもっとはやい。 今の金持ちもそう長くはつつかない。
つづけたければ働きつづけるのが基本条件だ。

働くものがカネもちになるのは当然だ!!!!

515 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:29:01 ID:iFLedJPD0
>>499
かまわんだろう。
俺が思うに、政府は階層化したいというよりは
中位層、下位層を消そうとしているようにも見える。
そして上位層だけで他国を相手にして商売をする。
そんな社会を目指しているようにも見えるがね。
まあどっちにしても、好き好んで奴隷を作る気はないよ。

516 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:29:10 ID:QUuSKZpq0
東大いって人生360度変えてやるぜ!

517 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:29:30 ID:1qHLWCGp0
>>399
>大半のアメリカの学生は、学費の殆どを借りて大学で勉強している。

それ半分ウソかも↓
ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson14.html


518 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:29:39 ID:y5nyA7P+0
>>508
使命感で引っ張っていくというのは、
貴族階級にしかできないことですよ。


519 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:29:58 ID:9/qYuJkA0
>>506
極論だろそれ

親がなんとか食っていけるぐらいで苦しんでても
子供が元気一杯「さぁ〜地元国立工学部入るぞぉ〜」ってやつはいるだろう。

520 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:30:26 ID:04PqoiIm0
>>515

「視野にはいってない」といえるかもな。

「どーでもいい存在」
日本人でもないし、人間ですらないということだね。

521 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:30:36 ID:mHGdvA5W0
2002年のデータで、
大学生を持つ家庭の平均年収は
国立で831万円、公立745万円、私立で920万円。

この年収には、妻が働いていればその収入なども加わっている上、
大学生を持つ年代は40代〜50代が中心

って書いてあった

これくらいは普通に稼げる収入だと思うんだけど
機会は平等と思うな・・・

522 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:30:41 ID:DKczmrxQ0
今の日本の法人税+地方税。一定額を超えた所得税と
贈与税、相続税は

主要国と比較して危険水準だ。
日本の金持ちは本当に税負担はギリギリの環境でやりくりしている現状。

カナダやオーストラリアでは相続税は0%、相続税下げるのは世界的傾向なのに
いまだに日本は下がったとはいえ50%も税金に取られる。
せめて30%ほどに恒久化すべきだと思う

日本の税制でグローバルの競争できるのか、
優秀な人材が日本に定着するのかかなり疑問。
労働組合に影響受けてる民主党が政権取るようなら
日本の資金流出は現実化するだろう。





523 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:31:05 ID:3S3zVyg40
>>516
君、一回転してるで・・・

524 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:31:23 ID:66/2IN8V0
>>506
おまえ本当につらい飲まず食わずの人って見たことあるか?
テント以外でだぞ。

この国には生活保護って言う制度があって結構普通の暮らしが出来るぞ。
中途半端な情報に騙されるな。

525 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:31:33 ID:jUyWFsO30
>>484,500
そもそもイギリス貴族ってのは、
良い言い方でケルト人や旧ローマ帝国民が居住してたブリテン島に、
アングル人やサクソン人等のゲルマン民族、
そしてバイキングのノルマンディー公ウィリアムのが攻め込んで占領し、領主なった。

悪く言えば山賊集団がたびたびドーバー海峡を渡って略奪の限りを尽くし、原住民を奴隷化(農奴化)して
夜盗の頭目が子分に、俺に従う代わりに土地を配分して好き放題していいぞ。としたということになる。

簡単にいえばイギリス貴族なんぞ山賊のなれの果て。異民族の元奴隷と交わるりゆうもない、と。

526 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:31:36 ID:uhpIzgp3O
すると生活保護所帯は勝ちなんだか負けなんだか良く判らん話だと…
とりあえず世界で日本やエゲレス辺りより住みやすい国があるなら、例を上げて
説明してもらわないと代案も出やせんがね。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:31:56 ID:nmxYogZY0
今じゃエアコンは殆ど普及しているけど、昔はエアコンのある家の子は概して
夏休み後の2学期は成績がうなぎのぼりだった気がする。
と、扇風機派だった俺がぼやく。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:32:06 ID:y5nyA7P+0
>>521
これから稼げなくなる社内になりまーす。

年収500万いかない50代世代が山盛り。

529 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:32:33 ID:hVgydEZL0
>>519
アホか
バイトした金を生活費にあててる左門豊作みたいな子供もいるんだよ
そんなガキが、幼い妹や弟を残して「さあ大学に入ろう」なんて思うかよ
町工場に働きに行こうって思うだろ


530 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:33:36 ID:uUhD0R5K0
真に注意を払うべきは、自分の知らない事柄ではなく自分が知ったつもりになっている事柄である

という言葉をむかーし聞きました。

531 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:34:15 ID:04PqoiIm0
>>521
それかなり高い年収だよ。。
地方だったら間違いなく上流階級。
世の中しらんさすぎ!!!!!

>>519
だからそれこそ通学範囲の地方国立が
「限界」なんだろが。

いくらドラゴン桜が吠えようと
「東京」大学には決してたどりつかないんだよ。
そういう環境じゃなっ。


532 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:34:15 ID:7cfa5KEF0
>>506
生活するのが精一杯だったらさすがにきついか。
でも、なんとか国立大学まで行ければ、あとは奨学金とバイトと授業料免除のコンボで
独力でなんとかなる。(最近は育英会の奨学金ってやってないんだっけ?)

問題は高校時代かな。
確かに高校時代に働いて親を助けないと生活できないってほど貧乏だときつい。
親が子を公立高校に通わせるくらいの経済力があるなら、後は子供本人の問題だろう。
公立高校って授業料免除あるような気がするけど、それなら衣食住がなんとかなればOK。

533 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:34:33 ID:7OihhoyJ0
受験戦争も激化するんだろうなぁ
それに伴って俺みたいな鬱病の子供も増加

534 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:34:44 ID:RGVEuK+cO
>>505
ほりえもんが行ってたのは中高一貫私立だが?
九州ではほりえもんの母校・灘・ラサールが御三家だが?

535 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:34:46 ID:011c4jj00
>>473
俺、盛大にボーナスをカットされたし、昇給率もかなりヘボくはなったけど、
喰うことにすら事欠くほど給料減ってないよ?
それに、30代でリストラされるような奴なんて、はっきり言って真面目に
仕事をやってねえからそのツケが回ってきてるだけだと思うが。

バブル時代のサラリーマンなんて真面目に働く必要などなかった。
でも、今のサラリーマンは真面目に働くことは求められている。
この御時世、遊んでばかりのバカを飼育するほど会社にも余裕なんて
ないからな。
「真面目に勤務する」 それが最低ラインだろ、ふつうに。

536 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:35:17 ID:hVgydEZL0
あーあ
田原の番組で討論中に、小泉が逃げ帰っちゃったよ
靖国問題になったら速攻でお帰りになったwww

537 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:35:41 ID:9/qYuJkA0
>>529
それ都市伝説だろ

そんな人、今の日本にほんとに一般レベルでいると思ってるの?

そういう人が存在する率って、聞いたこと無い不治の難病の発生率以下だって。

538 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:36:23 ID:2HD0mk2A0
>>529
戦後復興期の人間ですか?
そんなやつが今までどうやって暮らしてきたんだ?

そこで町工場いこうがどうしようが
本人の責任だろ
別に大学いってもっと稼げるようになろうって思う奴もいるし

539 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:36:26 ID:1NV7yimE0
>>497
お言葉を返すようですが、あなたの言う1000人程度どころか、
何万人もの中国・韓国その他の留学生にそういう手当てを出してます。
彼らが結果を出そうが出すまいが、基本的に無審査です。
そして彼らは国に帰るか、自国からの留学生を窓口業務に据え、
日本人の若者を低賃金で使い、身体を壊せば捨てます。
日本国の融資に対して礼の気持ちが有るか無いかは知りませんけど、ビジネスの場に礼の形は一切表れて無いですよね。

国内の苦学生は一切無視です。
初任給出たって雀の涙、それでも食うに困って育英会の支払いをしているのに
「育英会の不払いが増えてる、まとめて返せ馬鹿」って報道ばかり。
その初任給の中から親の手術費用、家族の面倒を看てるのも多いのにね。

無理して上に上らなくて良いから・その日暮らしの低賃金で・
結婚も考えずに気ままにやります・葬式代くらい自分で貯めますから・
子供は金持ちだけが作ればいいでしょ・ぜいたく品なんだから・
って若い人が増えてもおかしくないでしょ。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:36:38 ID:DKczmrxQ0
安易な金持ち批判や、経済格差社会の不安心理は
おまえらの嫌いな左翼の売国奴に利用されると自覚しる

541 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:36:39 ID:mHGdvA5W0
そうか。そうなのか。

542 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:36:47 ID:04PqoiIm0
>>537

ごろごろいるよ。
おまいがしらないだけ。


543 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:37:38 ID:CdQBJ1HE0
>>513
相続税で潰れた家なんて聞かないぞ。
教育やコネでけっこういいところに
就職(あるいは医師や弁護士のように就業)しているから安泰だろ。


544 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:37:54 ID:ssDxFdQU0
オレの知る限り、発展途上国ほど階級は固定化している。
やはり両親の収入の問題だ。カネがなければ学校は行けない。
世界的に見れば中学校すらいけない人は多い。

オレは以前、休暇で訪れた国の坊やを支援している。自分もカネ
の面で助けてもらったことから支援することにした。
支援開始の時は10歳で無学だったが、支援開始から9年間毎月
5ドル。これで学校にいけるんだ。今年、無事高校に入った。
高校となると支援額は月に15ドル必要だ。できれば大学まで支援
し続けたい。

白人なんかは結構支援してる人も多いんだけど、日本人では
他にやってる人を知らない。残念なことだけどね。


545 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:31 ID:uUhD0R5K0
>>521
最後の二行が釣りに見えます。つらいのう。

546 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:39 ID:aJBTli/P0
>>542
中高年リストラ組みの子は
元々資産があったりしない限り嫌でもそうなるよな

547 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:48 ID:hVgydEZL0
>>537
おまえは花形進しか知らんのか
オズマみたいな奴が日本には増えてるんだ

548 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:51 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




549 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:54 ID:bB5PoRCj0
2chって小泉支持が圧倒的に多いけどなんで?

550 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:38:59 ID:mHGdvA5W0
相続税率はかなり低いと思うけど

551 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:19 ID:L554hFPV0
>>531

東大に入れば、Upper classに行けると考えているのかな。
 文系はしらんけど(1種とかね)、理系はそうじゃないね。医科研の教官でも
所謂、地方大卒者大勢居るけどね。
 つか、ゲンダイの定義するところの「上位階級」ってえのは、どうも金持ちの
ことらしいけども、それならば東大なんかに来ないで、もっと他の道が。


552 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:35 ID:yEB3ZPOW0
階級社会って
在日韓国人特権のことか

553 :521:2005/09/04(日) 11:39:36 ID:mHGdvA5W0
ごめんなさい。世間知らずでした。

554 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:46 ID:jUyWFsO30
>>508
実際逃げ回ってる貴族や金持ちは多いからね。
王族は逃げられないからやらないといけないわけだが。

>>532,519
たしか、高校や大学でバイトしてる人とバイトしてない人で学力差をみるってのをやったのだが、
バイトしてない人のほうが総じて優秀という結果になってた。

>>531
気付く、ということが重要なんだよ。
高校のときにそれに気付けば、勝てるよ。学校の教科書を100%やりこなせば必ず解けるから。
ただ、私立の進学校とかではそれを懇切丁寧に教える訳だが。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:49 ID:9/qYuJkA0
>>542
いないって

大体貧乏なら子供三人も作るなよその家庭の親

556 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:50 ID:1NV7yimE0
>>543
鎌倉市では、相続税が払えなくて家屋残して逃げ出すのが沢山いる。


557 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:39:53 ID:p3OYOgiW0
>>537
「拡張型心筋症」という十万人に十四人という病の俺がこの場にいるということは
そういう人もいるかもね〜

558 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:06 ID:+rtlyK1i0
>>543
ヒント:物納

559 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:12 ID:sxHFfKVr0
もともと2chはアンチマスコミってのがあるからな
マスコミというか社会全体が先の戦争の反動で基本的には左寄りだし

560 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:14 ID:7cfa5KEF0
そういえば世襲制っていうけど、国家資格の試験って親のコネってありえるの?
親のコネ以外で官僚、弁護士、医者などの世襲ってどうやんだ?

561 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:30 ID:2HD0mk2A0
>>542
あとそもそも
そんな生活環境で
子供うもうなんて思いませんから

産んだとしてもそれは本人の責任

562 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:40 ID:PHjmgsBk0
>>396
 おそらく、2〜30年後のゼミの同窓会の会費
¥15000(2005年価格水準換算)を払うにも
困る >>396 を発見するだろう。

 某国立工業系大学 院卒40代半導体メーカ勤務
年収300万弱だが、去年の研究室の同窓会 金の
工面つかずにパス。

563 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:48 ID:uUhD0R5K0
>>537
わりといる。自分が知ってるのはみな女ばかりだけど。

564 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:40:51 ID:04PqoiIm0
>>513

しらないねー。
金持ちみじかに
ごろごろいるが
3世代で遺産ゼロなんて大嘘だよw

とんでもない大嘘っw
みーんないい生活満喫してるよ。
遺産も相続税でなくなると、なんでそう自分を納得させたいんだろうね?
そう納得することで自分慰めてるんだろw
あふぉの極致だぜ(ゲラゲラ


565 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:41:02 ID:y5nyA7P+0
>>555
うーん、釣り師にしてもいやらしすぎるなぁ。
ちょっと勘弁してくれよ。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:41:26 ID:hVgydEZL0
>>560
裏口
裏金
結局、金です
常識でしょ

567 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:41:26 ID:DKczmrxQ0
そう、発展途上国こそ階級社会が固定化されている事実。

健全な競争ができない社会、国家がどうなるかは明らか

568 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:41:35 ID:HBS7jA3D0
>>518
その通りだね。
昔の武士は、高い身分と権利を持っていたが
私欲に囚われず清廉に生きていたものね。

戦後日本にはノーブレス・オブリージュの精神が
無くなったのが寂しいね

569 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:42:11 ID:9/qYuJkA0
>>557
仮にいるとして階級社会の進行中として一般論として持ち出すレベルの話か?

570 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:42:16 ID:mHGdvA5W0
>>560
コネはありえないのでは?
親の背中を見て育つから、
同じ職につく。っていうのはよくあることと思う

571 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:42:26 ID:L554hFPV0
>>557

DCMの人を10人ほど見知っている、俺みたいな人もいるからねえ。


572 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:42:53 ID:66/2IN8V0
>>552
大阪逝って童話特権を初めて知りました。
関東にはほとんど聞かないよね。
これこそ特権階級だよね。ここで階級社会を批判している方々は
この問題は見えないでしょうから。

573 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:43:11 ID:jUyWFsO30
>>551
そうなんだよね。最近慶応やそのOBがかなり不穏な動きをしてるんですが。
あそこは幼稚舎から大学までの一貫教育してるから(1回で1000人超、1/3が内進組)
きをつけとかないとマジで階級化するよ。

574 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:44:05 ID:sYfoegzm0
>>535
30代でリストラなのではなく、30代で従業員入れ替えと
考えた方がいい。給料昇給なしにしてやめていくのを待つ。
20代は給料安いけど30代になると高くなるからね。
企業はこれくらいにしないと中国などとの国際競争に勝てないのよ。


575 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:44:10 ID:1NV7yimE0
リハウスだか住み替えだかウィークリーマンションだか知りませんが
「パパが(私の進学費用で)困ってるから」と言った台詞で
都内への進学を諦めかけた女子受験生に対し、
業者側の藤原糊化が無言で頷く、というCMを見たことないかえ?

子供の進学費用が捻出できないので、子供に頭を下げて大学進学を諦めてもらう、
って光景は最近また増加しつつ有るんですぜ。
首都圏だけで毎日何人の大黒柱が電車に飛び込んでます?

サラリーマンはブルーカラー。この階級は、
鬱病を発症しかけても、カウンセ1回に通う余裕も無いのが現実ですよ。

576 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 11:44:57 ID:WT91Nc0B0
>>560
東大生の世帯収入は、平均より多いというデータがあったな。
金持ちの子供ほど、私立だの予備校だのと教育に金をかけやすいから。

ま、金だけで能力が買えるわけでもないのだが、金持ちの家庭ほど
親も高学歴の可能性が高いわけで、子供の修学意欲が高くなるとか
不良になりにくい環境にあると思う。

577 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:45:11 ID:kttz7vCT0
四十代で年収二百万以下、
バイク便の俺様が来ましたよ。

578 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:45:22 ID:daF0OUvx0
不動産相続なんて、固定資産税やら生前所得税やらで、70%位まで積算されることがある。
現金を持っていないと、物納を余儀なくされる。

579 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:45:53 ID:04PqoiIm0
>>569

ていうか一流企業といわれるところでも
(とくに金融業・大手マスコミ以外)
どれだけ苦労して学資だしているか知ってるんかね?

恵まれたポスト以外の大部分はつつましい生活だよ。
地味だぜー。


580 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:46:20 ID:y5nyA7P+0
>>577
ウホッ、ガンガレ!

581 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:46:21 ID:ssDxFdQU0
>>577
なぜその仕事を続けてるの?


582 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:47:53 ID:iFLedJPD0
>>555
同感。
俺の職場にも結婚煽る馬鹿がいるんだが、
まあ公務員だから時代感覚がずれている奴なんだが、
能力を超えれば無理に作らないと言う選択肢がない奴らしい。
そんなに世間体がきになるのかと(w
できの悪いガキができても本人がこまるだけなのに。
まあ人の勝手だからどうでも良いけど、家庭を持つことを押し付けるのは
やめてほしいねぇ。

583 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:48:00 ID:1NV7yimE0
親が医者ではない青年医師は、開業医の婿に入るんでつ。

なんとしてでも大学に行きたい苦学生は、いっそ中国の国籍貰えばどうだろう。補助を受けられるかも。
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125398152/
いや、マジで。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:48:20 ID:sYfoegzm0
>>575
平均年収1000万円の公務員ならば、楽に大学進学させれるね。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:48:23 ID:OZrwa5Rv0
景気悪いから全て悪い。

景気対策しる。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:48:39 ID:jUyWFsO30
>>578
日本の上流階級は相続する為に働く、って話があるよな。
そして企業も箔がつくから優先的に雇用するのよ。

ただ、これを濫用すると電通やマスコミのように優秀な奴が1/3、残りはコネのバカボンばかりとなる。

587 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:49:11 ID:mHGdvA5W0
子供に相続させる不動産を持っている場合は
その相続税が払えるくらいの現金を残せばいいわけか

588 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:49:51 ID:9/qYuJkA0
ちょっと結論出そうぜ


ひとたび貧乏になったら、その子供はもちろん子々孫々まで貧乏から抜け出せない
――日本は今、そんな「階級社会」に突入しようとしている。

これは嘘だよな?

589 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:49:55 ID:+hMV6ZL90
所得格差があるのは当たり前だしかまわないが、下の層が、死ぬほど働いても
生きていくのがやっとの金しか稼げなくなってきているのを何とかしてほしい。

超長時間働いて休みも少なくて手取り20万切るとか、正直やってられないよ。
派遣やフリーターだと30以降いつホームレスになってもおかしくないし。

昨日の地球防衛家の人々でもあったけど、ワークシェアリングってどこいったの?
給料低くていいからまったり働きたいよ。

590 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:50:01 ID:3S3zVyg40
>>578
それに何か問題があるの?
100パーセントでもいいじゃん。

591 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:50:17 ID:uUhD0R5K0
>>581
普通自動車免許を取れなかったのさ

592 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:50:24 ID:04PqoiIm0
おまえら
どうでもいいが
金持ちって奴マジでみたことないんじゃないの?

妄想してるだけでさ。
比較にならんよ。マジで。


593 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:51:14 ID:HBS7jA3D0
>>576
特に小学生の半分以上が授業についていけないという
義務教育落ちこぼれの激増、
「ゆとり教育」の推進。
それにより、更なる落ちこぼれの増加を生み
学校以外の教育を受ける機会のある無いにより
ますます差がついてる・・・

公教育の失敗ですな。
日教組のせいですな。


594 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:51:52 ID:d6W8hhlr0
>>379
階級社会という問題では、
マルクス主義の理論がある程度の説得力を持つからな。
現実の共産主義はさらに貧乏な人を大量に作り出しているが。

595 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:51:59 ID:CdQBJ1HE0
>>556
それって相続税以外の別の要因があるんでないの?
たとえばギャンブル好きの親族が遺産を使い果たしたとか豪奢な生活をしすぎたとか。
あるいは不幸にも家系が絶えてしまったとか。
どういう生活をしていたかその辺りの情報がないので相続税が直接要因と判ずるわけにはいかない。


596 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:51:59 ID:ZbjDtJJmO
今の日本はアメリカ化しているというよりは中国化している気がしてならんのだが。

597 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:52:18 ID:6DHM7SR/0
我が家は決してリッチな家じゃなかったけど、

中学校のときは学習塾に通わせ、
高校は大学付属の私立高校、
大学は私立大学(しかも一人暮し)、
で一年浪人して国立の大学院(またまた一人暮し)

までしてもらえた。まるでドーピング。
でも効果はあって(じゃないと高卒で終わったのは自分が良く知っている)、
国際的な企業でそれなりの地位を得て、それなりの収入を得た。
自分じゃ無理だ。

598 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:52:46 ID:daF0OUvx0
>>588
それは嘘です。

ですが、必ず抜け出せるものではありません。
貧乏から金持ちになるには、一世代を倹約の人生に捧げなければ不可能です。

何故それが言えるかって?
私がそうだから。


599 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:52:46 ID:9/qYuJkA0
>>592
見たことあるよ。中学の同級生で、DQN高校いってAV女優になったやつ。
ブランドバッグいくつももって超高級マンションにすんでた。

600 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:52:51 ID:RGVEuK+cO
>>560
私立医は金次第で入れる。
不可がないなら免許は出るし、夜勤が嫌なら精神科医になる。

601 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:52:54 ID:sYfoegzm0
>>581
昇給なしというリストラ策を受けてやめざるを得なかった。
やめてから探したけど結局なかったから仕方なくと言うことかな

602 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:54:04 ID:3S3zVyg40
>>556
それこそ本人の努力不足だと思うけどなw
自分が稼いだわけでもない財産がなくなったからって、何で慌てるのよw

603 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:54:16 ID:umh1CQ4L0
>>589 それは本当に死ぬほど働いてはいないって事だよ。

俺は小学校5年で両親とも無くしたから、新聞配達から始めて、電気屋で冷蔵庫運んだりして生きてきた。
今は普通に就職して結婚している。

いまの日本、健康でさえあれば、仕事は必ずあるし、食うに困る事はない。
仕事が無いとか言ってる奴は、ただ甘えているだけだと思う。

604 :ゆんゆん ◆vha3FDwXe6 :2005/09/04(日) 11:55:02 ID:nippUF110
階級社会の恐怖?
ひとたび貧乏になったら、その子供はもちろん子々孫々まで
貧乏から抜け出せない???
その子供はもちろん子々孫々まで?
・・・その子供に子々孫々が存在できるのか?

605 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:55:09 ID:9awiiobF0
やったね、純ちゃんw
これで我が日本も堂々と資本主義国の仲間入りだねw
世界で唯一成功した社会主義なんて陰口叩かれる事も無くなったね。
この勢いでもっと貧民層を増やしてぶっちぎりの1位を目指すべきだね。
そうすれば全世界の憧れの的さw



つうか70年代〜80年代、発展途上国はみんな日本を見習おうとしたんだよね。
それが米のプライドを逆撫でしちゃったw

なぜ日本経済は殺されたか ヴェルナー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118688/qid%3D1076569198/250-1996594-1682650
年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629

小泉応援団のハマコーやWBSのユダ公フェルドマンが言うには
米の言う事を聞かなきゃ一人辺りのGDPが今の半分になるって言う事だが
言う事を聞いた方が早く半分になりそうだな。
内需は個人消費の衰えと共に縮小する罠。
購買力が減退するんだから当たり前。
設備投資頼みと言っても限界があるし、
内需が縮小するんなら第3次産業の設備投資は減る罠。
アホちゃうか。

606 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:55:45 ID:s8oB4Yjw0
>>589
手取り20万あれば、余裕すぎるでしょ。

4畳半共同風呂なら関東圏でも家賃3万以下だから
光熱水道費合わせても多く見積もっても4万。
固定電話、携帯電話なんて生きていくうえでは必要ない、
食費だって3万もあれば十分。
手取り10万でも生きていけるぞ。

607 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:55:56 ID:QQDA+8tpO
>>593
その通り
今の教育はすぐにでも改めてほしいくらいにひどい

608 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:56:29 ID:RGVEuK+cO
>>498
パパがそれです。

609 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:57:06 ID:wNTe9sfy0
>>588
たしか階級が落ちる割合と上がる割合は
前者の方が圧倒的に大きいそうだ

610 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:57:31 ID:OZrwa5Rv0
>>603
>仕事は必ずあるし

ない

>食うに困る事はない

ある

>仕事が無いとか言ってる奴は、ただ甘えているだけだと思う

小学5年生に新聞配達させてもらえるような世の中じゃない。

611 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:57:43 ID:L554hFPV0
>>583

開業も、最近は大変だからねえ…。勤務の方がある意味ラクだよ。安月給だけどな。
むしろ儲けたい椰子は、皮膚科・形成から美容外科に…。

>>600

まあ、それでも国試あるけどな。ひどいぜ、底辺は。半分しか受からないとかな。


612 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 11:58:31 ID:pmjsUhbm0
俺たち食物連鎖で言えばバクテリアみたいなもんだよな。

613 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:07 ID:xFeSseyO0
>>543
世間知らずも程ほどにね。

614 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:18 ID:bB5PoRCj0
やり直しがしにくいんだよな日本は
一度挫折するとつらい、例えばニートや浮浪者など

615 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:26 ID:iFLedJPD0
>>588
親が馬鹿だと難しいかもしれないけどな。
基本的に他の大人は他人の子供には無関心だろうし。

でもまあ、俺は日本はそれまでの教育があるから貧困層は無理にガキを
作ることはないと思うぜ。もし能力を見ずにつくっているやつがいたら
それは正真正銘の度窮鼠。

616 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:30 ID:jUyWFsO30
>>602
最近、高級住宅地といわれてたところで空き地や空家が激増して治安の問題になってるの知らない?
芦屋や成城とまではいわんが、湘南とか帝塚山のような比較的アッパーミドルな新興住宅地で増えてる。
中途半端に高いから中流以下は買えない、で、結局上流階級が財テクで買うわけ。



617 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:00:30 ID:WT91Nc0B0
>>612
ふらふらしているだけで生きていけるのか?
光合成して食って行けるのなら、バクテリアでもいいなあ。

618 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:55 ID:9awiiobF0
能力給は仕方が無いが階級固定化と機会均等を奪うのは
国力に取って激しくマイナス。
何時までも世襲で日本を牛耳りたい成りすましどもの願望。
実現させては逝けない。
まずは政治家から世襲議員の排除を。

619 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:00:57 ID:mLX1kPGL0
ここまで格差が広がったら暴動が起こっても不思議じゃないな、
一揆!一揆!一揆!一揆!!

620 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:01:10 ID:rJhn1xP90
>>610
なんでそんな現状まで落とされなきゃならんのだ?
政治は国民を豊かにするためにあるもの。
そんな夢も希望もないプランを提示されて支持しろといわれてもw

621 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:01:12 ID:OvjFR61m0
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/cuba/cuba10.htm
一般社会ではポコチンが大きいこと、金持ちであること、の他に職業で
自信を持てる場合がある。
弁護士、医者などの専門的な職業だと、たとえお金がなくてもカッコイイ! 
と思われるのが常識だ(ま、実際に貧乏なことはないが)。
これに対して、個人商店主などの場合、例えば東京都内に親譲りの土地を
持ちマンション経営をして何億何十億というお金を持っていても、
日本社会では本当には堂々と自信を持って生きられない。
業績のいい中小企業の社長でお金を沢山持っていて、実際にお金を使えても、
まだまだ自信は持てない場合が多い。
しかし、たとえヒラでも一流大企業の社員は大きな顔をして、社員証を胸につけ、
満員電車に乗って痴漢行為をしている(女性も一流会社の社員だとわかると抵抗しないとか)。
これをじっくり3分程度、カップヌードルが出来るのを待ちながら考えてみると、
この問題は実は金銭や職業の問題ではないのだとわかった。
日本社会では職業自体が評価されているのではなくて、ある職業に就くための
知的レベルが問題になっているのだ。

日本社会には知的レベルによる明確な差別が存在する。
そして、その知的レベルを判断するのに一番簡単な方法が、「学歴」である。
日本人の場合、学歴は知的レベルを判断する基準になっているので、学歴自体に価値がある。
つまり、ある学歴を得てもお金が儲からないと明確にわかっていても、たとえ出世できない
としても、受験競争はなくならないのだ。

622 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:01:21 ID:RGVEuK+cO
>>603
今の日本ではなく、将来の話なんだが。
団塊で家庭に恵まれなかった話なんて普通なんだよ。
団塊の上は戦争じゃん。

623 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:01:27 ID:DKczmrxQ0
日本の相続税、贈与税率はほんとに最悪だ。

経済の国境が低くなっている現在、国の競争力維持のため
相続税、贈与税率軽減は世界的傾向だから
日本も軽減せざるをえなくなってくると思うけど

国内しかみない庶民の金持ち優遇反対とかいう民意が高まるって、
世界と逆行した税率が支持される危険がある。
そうなればもう確実に大不況が起きる


624 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:01:29 ID:OZrwa5Rv0
>>615
それこそ亡国論だな。

625 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:02:58 ID:eZ0lxIwv0
今までが挫折しにくかったってのもあるからね。
中途採用で変なの雇う元気がある会社は稀だし。
とりあえず、今職がある奴は守りが吉。
無い奴は自己評価うpのためお勉強だな。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:03:18 ID:A/nUb4y50
>>603
そういうシビアなこと言う割には2chやる暇はあるのなw
一般的に知られるようになったとはいえ、2chやってる奴なんて極一部。
せいぜい数十万人くらいだよ。
もちろん負け組が圧倒的に占めるわけですが。

627 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:03:21 ID:/mTYz47L0
大学生の一人暮らしも世帯だよね
それって貧困層の中に入ってる?


628 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:03:25 ID:jUyWFsO30
最近は医者や弁護士になっても貧乏な万年サラリーマン医、貧乏な万年イソ弁が増えまくってるそうですよ。
地盤がないとお金にならないとか。


>>583のようにどっかの婿になるのが一番の道だそうで。

629 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:03:30 ID:hpvt+MD30
>>610
求人情報誌はコンビニにいくらでも置いてある。
首都圏の場合、無料の求人情報誌だって置いてあるし、職安で見つけることもできる。

「仕事がない」と言っている人間は結局、テメエの能力を棚に上げて仕事を選り好みしてるだけ。
自分でやりたいことを仕事にしている人間なんて、寧ろ少ないくらいだ。

630 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:04:08 ID:sJyNtEAN0
貧乏人でも公立学校できちんと勉強すれば
大学に入れて、お金がなくても奨学金などで
大学に入れるようなシステムを作ればよい。
それでて階級があるなら別にかまわん。
貧困層なのであれば
努力しなかったそいつが悪いということで

今は公教育や奨学金がダメだから
親の経済力で学歴が左右され、
その学歴によって所得が決まってしまう傾向がある。

631 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:04:59 ID:l0YBTXXQ0
俺の頃、国立大の授業料は月3千円だった。概ね、バイトの1日分。4年の
先輩は、月千円。1週間のバイトで年間授業料が払えたし、仕送りがなく、
経済的にキツイ場合は、申請すれば授業料が免除された。だから、生活費だ
けバイトすれば、家から仕送りナシでも大学を卒業できた。寮費なんて毎月
400円だった(これすら払わない奴もいたが)もんね。
しかし、現在の授業料は年間で56万以上。生活費を足すと、バイトで何と
かなるレベルを超えている。奨学金の返還免除制度も無くなったし、院生な
どは卒業と同時に数百万の借金餅。484で日本には流動性があるとは言った
ものの、最近の日本は危ないかも知れん。


632 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:05:16 ID:oYR2fw6X0
今の日本で子供を作ってるやつはマジすげぇ
ありえねー

子供が大人になったとき、消費税20%、所得税50%、保険と年金で月10万はとられる
悪夢のような世界だってのは誰でもわかってんのに・・・

633 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:05:33 ID:OZrwa5Rv0
>>629
>首都圏の場合、

井の中の蛙

>テメエの能力を棚に上げて

その能力を高める段階で親の経済力に決定される時代

>自分でやりたいことを仕事にしている人間なんて、寧ろ少ないくらいだ。

話と無関係

634 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:06:06 ID:mHGdvA5W0
今日のちらしの中にも求人広告があって
33万とかの求人あるよ

635 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:06:08 ID:pmjsUhbm0
>>617
しかしシマウマのように食われるのは嫌だ・・・・。

636 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:06:18 ID:xFeSseyO0
仕事なら幾らでもあるが、甘やかされた奴らは、安くてだるいから嫌だ〜っていってるだけ。

637 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:06:30 ID:uJrCYUQb0
平等とはなんだ?
働かずとも給料が貰える社会のことか?

638 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:06:39 ID:jUyWFsO30
>>629
このなかで30代以上にもできるマトモな職を抽出せよ(10点)

>>484
イギリスの中流階級以下で向上心のある香具師は貴族が牛耳る国を見捨ててアメリカに移住するそうですが。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:07:14 ID:LEp8p+DI0
騙されているんだよ。

企業や資本家、高所得者に都合のいい国家運営が、国益にかなうと思いこませること。

そして本当は限りなく低い成功のチャンスを誰でも得られ、容易にモノにできるチャンス
だと思いこませることで、奴隷たちをして、より自分にとって過酷な環境を率先して選択
させること。


640 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:07:19 ID:HBS7jA3D0
これからの日本では、
間違いなく貧困層は形成されるだろうね。

公教育の大失敗により
義務教育落ちこぼれの激増、

低所得高齢者の激増

少子高齢化と大きな成長の望めなくなった日本経済。
高度経済成長時のように、社会全体でこれらの層を支える事は
もはや不可能。

みんなで手を繋いで沈んでいくのか
切り離して行くのか・・・

まぁまずは、既得権益を破戒し
小さい政府を作り出し、公務員であろうと
全て競争社会に叩き込む。
それには、小泉さんが必要なのかもね。


641 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:07:56 ID:/mTYz47L0
>>633
結果として能力がない現実を見据えて仕事の選り好みするなってことでしょ。


642 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:08:21 ID:xFeSseyO0
>>638
マトモってなに?楽で給料いい職か?
そんなのあったら誰かがずっとその職に就いとる。
マトモな職があると思うのが甘いんちゃうか?

643 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:09:52 ID:OZrwa5Rv0
>>636
ねえよ。景気がいいのは東京だけ。
それもTXとか複々線化とかアクアラインとかで莫大な公共事業を投資したおかげ。

いい加減にしろ。

644 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:09:54 ID:hpvt+MD30
>>633
職安は全国にあるだろ。
真剣に仕事を探しももしねえで、延々テキトーなプー太郎をを続けながら
ビンボーやってる言い訳にゃなりもしねえんだよ。

「真面目に働いて喰うことすらできないサラリーマン」なんて労基法違反
以外の何者でもねえだろ。

645 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:09 ID:eZ0lxIwv0
>>638
その点、日本人って外国で食っていこう!って考えほとんど無い上に、
語学の点で不利だからきついね。
ま、きついと言うか、日本に滞留してても一応のお仕事があるのかもしれないが。


646 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:19 ID:wNTe9sfy0
>>641
選り好みしないで選んでも
30になればサヨウナラ〜ってものが殆どだったり

647 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:23 ID:Av3t3B830
所得格差が開くならなるで良いけれど、
上の奴らが楽そうなのが腹が立つんだよね。
死にそうなプレッシャーで朝から晩まで働けよ。
それで高い給料もらうなら文句ない。
逆に安い下っ端は9〜5時で返せ。

諸外国なんてみんなそうだろ。
自殺するのはみんな上の人間だろうが。


648 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:29 ID:jUyWFsO30
>>642
仕事を続けることでスキルとなる職。
流れ作業や掃除のような、スキルが全く身につかない職は×。

649 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:30 ID:/mTYz47L0
この階級社会化って話は15年位前からすでに言われ始めてたぞ。
逆に人材の流動化を図ることでこれを解消しないとどうしようもなかった。

高学歴の親が子供にいい教育を受けさせてって循環は今に始まったことではない。

650 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:10:36 ID:WT91Nc0B0
>>641
自殺する気がないのなら、現実問題として選り好みは不可能でしょ。

651 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:10:55 ID:DKczmrxQ0
この国際競争社会の現実のなか
庶民の味方のふりする政党や言論こそ信用できないものはない

652 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:11:07 ID:/mTYz47L0
>>646
30までに自力で稼ぎながら能力つけろよ。

653 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:11:15 ID:3S3zVyg40
>>616
で、治安を維持するために、相続させろってこと?
アホかw

654 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:11:45 ID:SrnGm6240
アメリカ的な社会に成るのかなとおもう。
洪水のニュースで見ていたが、貧困層はやることもなく、ぶくぶく太って文句ばかり垂れる。
その一方で能力のある者は睡眠時間を削って夜遅くまで働く。

655 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:11:47 ID:KBsytRNx0
職についても今の時代は会社の役員クラスの経営幹部にならなきゃ奴隷だお。

656 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:12:21 ID:LEp8p+DI0
もし貧困層が圧倒的多数を占めるようになったら、民主主義の社会では、貧困層の
選ぶ政治家が国会へ送り込まれ、貧困層に有利な国家運営がされるようになるだろう。

富裕層としては、それを防ぐシステムを持たずにこのような二極化社会へ移行させる
ことはできないはずで、実際に二極化が進行中であるということは、既に彼らは貧困
層の政治的行動を阻止するシステムを手にした、ということだ。

ヒントはアメリカにある。


657 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:12:37 ID:bB5PoRCj0
>>642
まあ低底になるくらいだったら犯罪犯して捕まった方が旨い飯食える
屋根もあるしな

658 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:12:38 ID:A/nUb4y50
>職安は全国にあるだろ。
 そりゃあるわなw
こいつ、職安行けば仕事見つかると思ってんだろうなw
夏休みボケかましてる厨房かなんかか?www

659 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:12:38 ID:wNTe9sfy0
>>652
今の求人の殆どは職歴として認められない派遣・請負だし
独学で少々スキルをつけたところで
30越えて未経験の人間なんて取ってもらえません。

660 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:12:42 ID:/mTYz47L0
>>655
高収入&社会的地位の高い奴隷なら気にしない

661 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:13:28 ID:ngRZV+SVO
戦前までは階級社会だったわけで。
自分はどっちかつうと下の階層だが、それでそれなりに暮らせるなら、それでいいと思う。
今が戦前と違うのは、収入が低いのが負け組だという感覚があることじゃないか。
勝ちとか負けとかの感覚が起るのも、階級移動が自分の力で可能だという前提のせい。
階級が定着すれば、それなりの暮らし方が出来て、
今みたいに金しか価値観のない世の中ではなくなるかも知れん。


662 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:14:45 ID:OZrwa5Rv0
>>644
>職安は全国にあるだろ。

有効求人倍率が1を上回るのは東京他数県だけ。

>真剣に仕事を探しももしねえで、

決め付け。

>延々テキトーなプー太郎をを続けながら

そもそも職安の求人が日雇いしかない。

>ビンボーやってる言い訳にゃなりもしねえんだよ。

現実に沿わない妄想。

>「真面目に働いて喰うことすらできないサラリーマン」なんて労基法違反
>以外の何者でもねえだろ。

その労基法違反が増えている。
保険料を納めない、契約社員に格下げする、派遣の首を切ってバイトを入れる
全部違法行為なんだよ。
最低賃金が払えないから会社を解散した例だって出ている。

お前の住んでいるところは景気がいいのかもしれんがな。
世の中もっと広いし、酷い不景気のところもあるってことを学んだ方がいいぜ。

663 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:15:07 ID:EfZeUOPE0
派遣。請負は言い換えれば時限雇用とも言える
ある年齢に達すれば即失業
失業者増大の先送りでしかないわけだよ

664 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:15:54 ID:8hN6byhh0
あれだよ、カースト制度のような階級化って言うほどの問題ではない
でもまあ人生やり直しがほとんど無理なのと

奴隷層=人材派遣使い捨て層の増大
中層の下あたりの所得がめっさへってしかも不安定

になってるってことだろ。

665 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:16:13 ID:04PqoiIm0
まあ2年後
高級住宅街は鉄条網で囲われる。
小学校中学校は全部鉄条網のなか。

大学にいっても常に拉致誘拐の危険にさらされる南米状態。
金持ち子息は常にボディーガードと一緒に行動。

いや実際ボディーガードいないと今でも資産家の場合怖いよな。
一人で行動って危ない。



666 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:16:34 ID:lta4ZElW0
>>613
三代で潰れるなら小泉首相がなぜ三代目の政治家なのか説明してみろよ。
ごまかしたい気持ちはよくわかるけど、世間の人はごまかせると思うな。
企業だってそうだ、みんながみんなHONDAのように世襲制を廃しているわけではない。
杉田かおるさんとご結婚なさってたお方をご覧よ、セレブと呼ばれている生活をしているのが大半だ。
ふざけるな、詐欺師!

667 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:16:36 ID:WT91Nc0B0
>>661
まあ戦前は、3食白井米を食えない人間が大部分なので、そう言う意味では貧乏人でも肉でも食える
今の日本てのは恵まれているな。
長時間労働が無ければ、下層階級でも十分幸せな気もする。

668 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:07 ID:Np1477Wu0
>>630
ほぼ同意
少なくとも、才能のあるものは這い上がれる道を
残すのが国家としても得策のはず

669 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:09 ID:hHisHbXI0
バカ息子多いよ
今は簡単に一流大学に入れるのだから、こいつの言っていることはウソです。
おれは東工大卒のニート

670 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:14 ID:eZ0lxIwv0
>>648
そう言ったスキルをもてる職業が少ないor全く無いのが現状なのだが、
>流れ作業や掃除のような、スキルが全く身につかない職
ってのもなくなるわけではないわけで。
てか、そう言った「全く身につかない職」は誰がするべきなのさ?
誰かが「ババ」を引いているし、引かないとこまるっしょ。

671 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:16 ID:wNTe9sfy0
>>654
米で貧困層がぶくぶく太ってるのは
安いが栄養過多のハンバーガーとかばっかり喰ってるせいだと思われ。
別にいい食事をしているわけじゃない。

672 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:21 ID:HcNbXJ740
世の中、食うか食われるかだ。
弱肉強食は自然界だけじゃないよ?
もっとも平和ボケした一般大衆には
元々危機感は薄いよね・・・。

673 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:35 ID:OOWlYr650
>654
ぶくぶく太っているのはアンバランスな食生活しかできないから。
文句垂れるのはアメリカ人の特徴で、あんな災害が東京で起きたら同様に文句垂れます。

674 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:17:57 ID:/mTYz47L0
>>664
既得権益握ってる連中が離さないと人生やり直しはきかないね。


675 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:05 ID:jUyWFsO30
>>652
問題はスキルがが機械に取って代わられないようなものを選ばないといけない。
実際IT化で必要なくなった職おおいからね。

>>656
個人的には大学紛争とその前後から始まった離間政策がその萌芽と見てる。
学生運動を孤立させ、労働者・一般市民と結び付けないようにしたり、
マスコミの待遇を上げて懐柔かけたり、
学校教育でも政治に関心をもたせないような教育に変更をかけたりしてた。

これは本来、赤化工作対策だったわけだが、
いつの間にやら一部勢力が自らの特権的地位を維持するために使い始めてる感じがする。

676 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:16 ID:s8oB4Yjw0
>>662
バイトなら中高年でも雇ってくれるところがあるぞ。
コンビニなんかは中高年のバイトが結構いる。

677 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:16 ID:m4nAWxwJ0
階級社会になってもいいかな

ってーか、この階級社会ってなんだ?
金だけのことを言ってるような気がする。

別に下の階層でいいから、まったりした
仕事がしたいよ。

給料安いのに、馬鹿みたいに仕事して
家庭も持てないなんて・・・

給料安くて、まったりな仕事はないものかなぁ

678 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:19 ID:sJyNtEAN0
>>631
親に全く頼らずに大学いくのは
自宅から国立に通える場合じゃないかぎり無理だと思う。
授業料免除申請は滅多に通らないしね。
大学院はバイトする暇ないから貧乏人は無理。

今の奨学金は返済免除制度もなくなった理由は
金を返さない人がいるからやりくりできなくなったから。
本当は貧乏人が借りる奨学金なのに、
確実に返済されるために親の収入や
本人の学歴が重要視されていると俺は思う。
本人が返せなくなった状況を予測すると保証人の収入も
重視せざるを得ない=金持ちしか奨学金借りられない。
また、将来本人が返せる可能性が高いのは高学歴ということで
有名大の生徒ほど奨学金が得やすい。
つまり有名大の安定した収入のある親を持つ子供ほど奨学金が得やすい。

679 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:27 ID:bB5PoRCj0
>>672
暴力封じといて何言ってんのw

680 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:39 ID:HBS7jA3D0
もともと1億総中産階級だった
戦後の日本が異常だっただけで・・・

もともと社会には階級というものは確実に存在するとは思う。

能力の高いものが高い報酬→○
能力の低いものが低い報酬→○

能力が低いのに高い報酬→×
能力が高いのに低い報酬→×

この×が現実として存在してるのが
現在の日本。

そしてこれを破壊しようとしているのが
小泉自民党という訳だ。

681 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:48 ID:OZrwa5Rv0
>>665
>高級住宅街は鉄条網で囲われる。
>小学校中学校は全部鉄条網のなか。

もうあるよ。セキュリティタウンって言うんだよ。
場所によっては派出所や消防署すらあるから。
安全も金次第さ。



682 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:50 ID:aJBTli/P0
しかし大多数の下層の人達は
富裕層を支える為の子供を作り続けるわけだ
下層階級の人全てが2chネラーのような考えを持っていれば世の中も少しは変わるかもしれんのにね

683 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:18:51 ID:LEp8p+DI0
所得税を70%〜80%にする。そのかわり相続税、贈与税を無税とすればいい。
金利にも20%かかる所得税を徴収した後の残りを貯めて作り上げた資産から、
さらに取ろうとする方がおかしい。そして相続税が無くなるならば、所得税の
増税にも理解が得られるだろう。

684 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:19:26 ID:u6zZsny00
アメリカは貧困層の方が子沢山だからな。洪水のニュース見ても子供ばかりだ。
黒人の出生率は2.8だし、白人の1.8と比較して桁外れに高い。
アメリカでは低所得者は子供を作るくらいしか楽しみや生きがいが無いという事だな。


685 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:19:40 ID:DKczmrxQ0
だいたい、低学歴でも大卒でもサラリーマンを一生やるという
生き方が低所得者層グループに入ってると思うべき。

・低所得者層の敵は庶民を食い物にする業界、代表的なのが
パチンコや消費者金融業界。

・真面目に働いても低所得というのは本当に不条理なことだ。
低所得でも人生設計できるような金融商品の多様化と発達が
低所得解決の一つの方法だと思う。



686 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:19:44 ID:91ndVz9H0
堂々巡りだな
学生やニートに、社会の厳しさを教えようとしても無駄だ
実力主義と言う幻想に惑わされてるだけなんだ
自分はやれば出来るんだという愚かな幻想で実力主義万歳してると落ちこぼれるぞ

687 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:19:56 ID:HcNbXJ740
アメリカのハリケーン被害に
ODAもらってる中国が
日本の10倍の義捐金出してますよ。
世の中どうかしてる・・。

中国が米に500万ドルの支援表明、日本の10倍
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125756499/


688 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:20:10 ID:ssDxFdQU0
>>671
貧困なのに太っているという矛盾。
アフリカ難民なんかは、体型みても明らかに貧困ですからな。


689 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:20:28 ID:hHisHbXI0
>>687
実際には払わないから
そこを考えろ

690 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:20:53 ID:8hN6byhh0
>>688
貧困でも安い食料は大量にある国だからだろ

691 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:20:57 ID:hpvt+MD30
>>658
60歳までもれなく、たくさんの仕事があるよ?
以前勤めてた会社が倒産したあと、失業保険をもらうために通いながら見てたから
よーくわかってるけど? 三十代で入れる会社なんて幾らでもあるが?

まさか、「資格も能力も経験も何もねえ三十路」の分際で「楽できて最低年収500万」とか、
寝ぼけた条件を提示してるわけじゃあるまいし。

692 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:21:28 ID:6DHM7SR/0
アメリカ行って、I am SAMの主人公みたいにスターバックスコーヒーの
掃除人をしろ。もちろん入国時には、不法滞在の中国人のように語学学
校に席を置いておく必要はある。

とにかく我々よりも下等な中国人ですら日本で不正労働できるのだから、
より高等な日本人がアメリカで不正労働できないわけが無かろう。

693 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:21:41 ID:jUyWFsO30
>>678
実際最近奨学金とりまくって遊び歩いてるボンボンって結構多いらしいからなあ・・・

694 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:21:52 ID:s8oB4Yjw0
>>678
大学院は奨学金が8万5千円くらいでるから
授業料を払っても4万くらいおつりがくる。

実際に俺のいた研究室には親からの仕送りゼロで
大学院に通ってる奴がいたから、不可能って事は全くない。

695 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:12 ID:bB5PoRCj0
>>689
×払わないから
○結局日本が出すお金

696 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:28 ID:KBsytRNx0
>>643
>景気がいいのは東京だけ。

いいわけがない! 
ごく一部の華やかな部分がテレビで取り上げられているからそう見えるだけだよ。
都内の私鉄の有名な駅近くに住んでるけど、夜も11時30を過ぎると一通りがめっきり減る。
数年前には考えられなかった。
商店街も元気がないし彼らが年金を払えるだけの稼ぎがあるほど繁盛しているようには見えない。
いよいよヤバイのかなとマジに感じるよ。


697 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:42 ID:xFeSseyO0
成功ってのは、努力や勤勉をし続けた上で運良くチャンスが来たということだ。
それを、チャンスが来たら努力や勤勉をするぞって勘違いしてる奴が多すぎる。
なんで学校で勉強するのかというのはそういうことだ。

698 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:47 ID:OZrwa5Rv0
>>676
あほが。
それが地方だとないんだよ。

あっても時給600円だ。
1ヶ月フルで働いて10万だ。

現実を見ろ。

699 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:58 ID:uFaQz+fS0
>>656
そこで2大政党制だね。
自民と民主にどちらに転んでも基本路線は変わらない。
社会共産勢力を今の内に完全に叩き潰したいところだろうね。



700 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:22:59 ID:RGVEuK+cO
>>627
学生は集計の段階でハネられる。

>>631
それにプラスで、学生は徴税だけ厳しい。
今は年収65万以上の学生とフリーターが同じ扱いだ。
やがて学生控除自体がなくなるらしい…
親が稼いでないと無理かも。

701 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:23:02 ID:sJyNtEAN0
>>647
多分、職を得るために投資した時間やエネルギーも
計算にいれるとどっこいだよ。医者や弁護士なんて
その人にしかできない専門知識や技術を身につけた結果だから
上の人が悠々自適な生活してても文句言うなよ。

私立の医学部なんて大学にかけた金を考えたら
どっこいどっこいだろ。

702 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:23:04 ID:wNTe9sfy0
>>688
食物すらないところと比較するな

703 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:23:22 ID:C5WenOc+0
>>1
>かつて士農工商や自作農・小作農といった“階級”があったが、平等とされてきた

日本も言論統制され始めてきたんですね…。
自作農・小作農なんて習っていませんが

704 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:23:34 ID:3S3zVyg40
>>683
相続税で取り上げるのは、所得税を払いながら資産を作ったやつからではなくて、
自分でつくったわけでもない資産を手に入れようとするやつから取るんだよ。

何の問題があるのよw

705 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:23:58 ID:91ndVz9H0
>>691
いつの話だよ
馬鹿をさらすような書き込みはやめとけ

706 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:24:34 ID:WT91Nc0B0
>>685
俺は長時間労働が嫌なだけで、別に下層階級が嫌なわけじゃないし。
国立大学なら寮生活して土日と春夏冬にバイトすれば、自力で卒業できるしな。


707 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:25:55 ID:wNTe9sfy0
>>703
これがゆとり教育の弊害か

708 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:26:39 ID:Iuc23Gr90
現在、22歳までの基本養育費が一人あたり約1700万円、幼稚園から大学までの
教育費が約1300万円、合計3000万と言われている。
20代の何割かは生涯収入6000万円以下ということなんで、
子供作ることは、はっきりいって不可能。
国民年金のほか、厚生年金どころか、公務員の共済年金までも一元化しろというほど
年金制度も崩壊してきているんで、35歳で子供作っていない人間は、たぶん
今後も作ることはできないだろうから、ますます少子化が進むのはわかっているんだけど、
結局少子化のスパイラルで税収減でますます、国力が弱くなっていくんだよな


709 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:26:54 ID:L554hFPV0
>>703

えええええええええ?
来年から心配だ…。うちにもゆとり世代が入学してくるんだよな…。

710 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:26:57 ID:xFeSseyO0
>>698
食うにこまるなら、時給600円で働けば。
それが実力なんだから。夢見ないほうがいいよ。

711 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:27:06 ID:OZrwa5Rv0
>>691
>60歳までもれなく、たくさんの仕事があるよ?

ねえよ。40でカットだ。


>>697
>なんで学校で勉強するのかというのはそういうことだ。

だから、そのチャンスすら与えられない人間がいる。

712 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:27:17 ID:QvX5SkBh0
「愚か者や怠け者は、差別と不公平に苦しむ。
賢いものや努力をしたものは、色々な特権を得て、豊かな人生を送ることが出来る。
それが、社会というものです。」

「あなたたちは、もう有名私立小学校に通う生徒たちからずっと遅れをとっているんです。
イメージできる?彼らはこうしている間にも、あなたたちが経験したことのないような裕福な生活をし、
決して手に出来ないような、特権やサービスを受けているんです。
病気になれば、順番を待たずに、一流の大学病院の診察を受けることが出来るし、
朝から並ばなければ手に出来ないようなゲームだって、簡単に手に入る。
ディズニーランドだって、特別の出入り口から入って、
人気のアトラクションだって並ばずに、乗ることが出来るんです。」

「いい加減、目覚めなさい。
日本という国は、そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。
世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、
会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って戦ってくればいいの。」

「フリーターとか、ニートとかいう輩が現れるんです。」

713 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:27:22 ID:91ndVz9H0
>>706
ほう
生活費とか学費とか
その収支を書いてみてくれないか

714 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:27:46 ID:Xf2aq1xS0
>>703
農地解放って言葉をググって勉強汁!

715 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:28:02 ID:bB5PoRCj0
まあ上には上が居るのと同じで下には下が居る

716 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:28:04 ID:m4nAWxwJ0
>>712
女王の教室はもういいですから

717 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:28:37 ID:RGVEuK+cO
>>666
小泉の息子は孝太郎に立命館だぜ。
あと一人は知らないが。

718 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:28:45 ID:eZ0lxIwv0
下から上に這い上がるって構造だと仮定しても、
這い上がることが可能か不可能かといわれれば可能なんだろうな。
ただ、「あなたが」這い上がれるか否かときかれると「難しい」なだけで。
とはいえ、最低限の生活は保障されているように見える(生活保護だね最後の砦は)から
むちゃやって這い上がろうとして生活保護か、妥協して低空飛行か、
一発賭けて上昇気流か。
好きなのを選べってコトだな。

719 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:29:32 ID:OZrwa5Rv0
>>710
日本語読めんか?
まず、意味もなく相手を卑下すんなや。

>食うにこまるなら、時給600円で働けば。

日本中がそうなんだよ。問題だと思わないのか?
わからねえやつだな。

>それが実力なんだから。夢見ないほうがいいよ。

それを階級固定社会っていうんだよ。


720 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:29:34 ID:rJhn1xP90
今、ヒッキー板の選挙スレにいってきたんだけど、
あいつらキチガイか? 共産社民は売国で自民党は愛国なんだと。
人権擁護法案反対、憲法改正賛成だから自民に入れるんだってw

自分の首をピアノ線で思いっきり締めてるぞ。
人権擁護法案はお前らにとって必要だろw

721 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:30:05 ID:ssDxFdQU0
>>711
なんで地方に住んでるの?


722 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:31:15 ID:91ndVz9H0
>>720
自民支持は変な愛国バカが多いんだよ
貧乏でも耐えるらしい
欲しがりません勝つまではってやつだよ

723 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:31:41 ID:OZrwa5Rv0
>>718
>這い上がることが可能か不可能かといわれれば可能なんだろうな。

無理。まず就学で差がつく。
もうすぐ、高校行ける者と行けない者の区別がつき始める。

724 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:03 ID:oYR2fw6X0
>日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか
>稼げない貧困世帯が15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだという

さっきから、仕事はいくらでもある、甘えんなっていってるやつは、
>>1のこれをどうやって否定するんだろう。15%は甘えてるだけなのかー。

725 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:08 ID:bB5PoRCj0
>>722
でも結局自分らが辛くなると喚きそうだよな

726 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:17 ID:hpvt+MD30
>>711
経験も能力も資格も情熱もねえ40代なんか雇う会社なんかあるかよw
「選り好みしなければ」の意味がわからねえのか?
自分が生きていくため、家族を養っていくために何が必要なんだよ?

727 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:23 ID:QvX5SkBh0
>>716
そんなテイタラクだから、

20や30にもなって親離れもせず、

仕事もしない、


 フ リ ー タ ー と か 、

 ニ ー ト と か い う 輩 が 現 れ る の !




728 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:44 ID:C5V3LysX0
日本の場合は貧困層でもかなり優秀なので子供をどんどん作ったりしない
だから貧困が子々孫々まで受け継がれる割合が少ない
だからといってこのままほっとけば日本経済全体が沈んでいく
GDPの6割が個人消費で貧乏人の消費が圧倒的に大きいのだから貧乏人の対策は必要だろ

729 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:47 ID:m4nAWxwJ0
でも、どこ投票したらいいんだろね

730 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:32:54 ID:8hN6byhh0
でも自民以外じゃ日本人じゃない人にのっとられて吸い取られるだけジャンw

731 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:33:08 ID:3USVqvAH0
ロボットが発達したら低階級の人間は北朝鮮に奴隷貿易で売り払おうぜ!

732 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:33:30 ID:wNTe9sfy0
>>720
結局のところ社会主義なんて空想上の存在。

少しでも既得権益を潰してくれる小泉の方が
おこぼれに預かれる可能性が高いから
選択としては正しい。

今の方向で進んでいかないと
将来の負担増で間違いなく首が絞まるのはわかってるわけで。

733 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:33:45 ID:Ac+pw/Jc0
累進課税をさげて逆新課税あげてると
格差がもっと広がる・・・
消費税以降ろくなことないな

734 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:02 ID:OZrwa5Rv0
>>721
質問の意味が分からんが?
お前は「地方」ではないどこに住んでいるんだ?

「なんで東京に住んでないの?」と質問するべきだろ?

そして東京に住んでいないと仕事にありつけないこと
これが階級社会だよ。

分かったかい?

735 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:29 ID:3S3zVyg40
>>724
10年前より甘えてるやつが2倍に増えたってことか?
小泉政権が続くと、さらに甘えてるやつがどんどん増えていきそうだなw

736 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:34 ID:nVzonfIk0
知り合いの主婦から今どきの東京子育て事情を聞いてると
階級というか親の経済力による格差が進んでるの痛感するよ
田舎はまだマシなんじゃないか?

737 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:40 ID:7E6yH1HU0
>>729
共産党に決まってるだろボケ。
トヨタ様を批判してるのは共産党だけだ。

738 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:43 ID:xFeSseyO0
>>719
時給600円で何が問題?

739 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:50 ID:pmjsUhbm0
1ヶ月3万円で暮らせる俺は自給600円でもいいと思う。
もともと貧乏舌だから麦飯もOk。ってかむしろ麦飯のほうが栄養価高くね?

740 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:54 ID:tn8LHkJq0
>>730
既に公明の手に落ちてるだろ
崩壊のスピードが急激か緩やかの違いでしかない

741 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:34:55 ID:bB5PoRCj0
すげえ甘ったれた事いうと安楽死法とか欲しいな

742 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:35:36 ID:sJyNtEAN0
>>694
俺のいる大学の大学院はバイト不可だから
絶対に無理。
国立大だが、院試の面接で
「経済的なことは大丈夫ですか?(=バイトするなよ)」
と言われる。学振は博士課程から。

また友人のいる大学の寮の駐車場には
3ナンバーの大きな車がガンガン駐車されているという。
どこら辺が貧乏学生のための寮なのか不明。

743 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:35:54 ID:OL5SSA/o0
>>728
判ってない馬鹿ばかり子供を作るんで今のガキは馬鹿ばかりですが。
特に都市部はそういうDQNが公立に集まってマジで処置出来ないんですが。

744 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:35:58 ID:m4nAWxwJ0
>>738

俺もそうは思ってるんだけど、
本当に大丈夫なのかね?

まぁ政権取れないんだから、どうでもいいか

あぁ、仕事に行ってくるよ・・・

745 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:09 ID:eZ0lxIwv0
>>723
んなこといったって、区別されるのは仕方ないのでは?
東大卒と、MARCHじゃ区別されるだろ。
高卒以下じゃ手に職を持つような職に入れさせるように
親が気をめぐらせないとつらいだろうがね。
16からニートでーす、引きこもりでーすでは這い上がれないだろうな。


746 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:11 ID:ZbjDtJJmO
>>732
あほか低脳工作員。既得権強化してるのが小泉じゃん。

747 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:12 ID:hpvt+MD30
>>724
単身世帯は「ひとりぐらし」でも一世帯…。
「高校卒業したあと、工場とかに新卒で勤務開始、同時にひとりぐらし開始」
なんて若者の多くが該当してしまうわけだが。
NEETとかはテメエが世帯主ではないので、全く関係のない話。

748 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:14 ID:OOWlYr650
>672
そのダーウィン進化論に異論が出ていますがねぇ。もういい加減ダーウィン進化論”だけ”に目を向けるのではなく
グールドあたりにも目を向けたら?

749 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:17 ID:OZrwa5Rv0
>>732
>少しでも既得権益を潰してくれる小泉の方が
>おこぼれに預かれる可能性が高いから

小泉に潰された権益ってのは、
まじめに働いていれば正社員にしてもらえるだとか、
真面目に働いていれば社会保険に入れるだとか、
そういう庶民の権益だよ。

750 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:18 ID:RGVEuK+cO
てかてめーら、小泉の息子が立命館だと知らないだろ。

751 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:22 ID:/ySYqWBU0
この国で貧困を自認するものは、一度アフガニスタンのカンダハルにでも社会見学に行けばよい。

本当の貧困とはどういうものか、よくわかるだろうね。


752 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:36:21 ID:WT91Nc0B0
>>713
俺の記憶では

学費が月に約3万
寮費が3食ついて3.5万

バイトの家庭教師が2000円×2時間×2日/週で月に3.2万
月に2、3日、土日に日払いのバイトで3万くらい。
夏と春は土方や配送、内装なんかのバイトをして60万くらい。

春と夏のバイトで学費を払っていたし、金がないときは待って貰っていたから
それなりに遊んでも十分やって行けた。
4年生の時は、昼に学校に行って工場で夜勤をしてきつかった思い出がある。

753 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:36:36 ID:rJhn1xP90
>>722
貧乏というわけではないんだろうな。
ネットはできるわけだしさ。親が生きてるうちはほんとの痛みをわからんのだろう。
本当の痛みを知っても自民党を支持できるとは思えん。

ニートなんぞ愛国者とか言える立場じゃないだろう、すでに。
自分がどうやって生きていくかを模索しなきゃいけない時に
人権擁護法案やら中韓に甘いとかそんなもん争点になるか?

754 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:14 ID:DKczmrxQ0
相続税や贈与税が50%も取られるのは本当に納得いかん。

資本力をつかって権力に過度に介入したり、
金の力で不正なことをする行為の取り締まりと法案強化すべきで、

金持ちだからいっぱい税金を取ろうという発想が、納得いかん。


そもそも国が高い税金で資本を官僚に集めて
好き勝手に使ってきたから、日本はこんなに借金大国になったんだ。

国家の経済も、自然社会も多様性がないと危機対処能力や対応力がなくなる。

755 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:26 ID:LEp8p+DI0
>>675
なるほど、その通りだろうと思う。

洗脳を解いて貧困層の政治活動への誘いに成功しなければ、やがてアメリカと
同様の惨状へと向かうに違いない。

>>699
実際、自民も民主もあきれるほど似ているからな。大同小異で、基本路線はど
ちらも同じだという。選択できるようでいて、事実上選択できない仕組み。

>>686
学校でそう教えているから。ありもしない実力をあると言い、ありもしない機会を
あると言う。自分が無能だと気づくのは、社会に出てから相当たってからだ。

いい歳したおっさんでも、会社の看板で仕事しているだけなのに、実力で仕事
していると思いこんでいたりする。

>>704
それは"家族"という絆を無視した考えだ。資産とは、相続できてはじめて意味
があるもので、そこまで否定すれば個人資産の意味が失われる。
また諸外国で相続税の低減、廃止が進んでおり、その気になれば日本人も
相続税を回避する手段がいくつもある。

それくらいならば所得税として最初に天引きしておくのが良いだろう。

756 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:36 ID:6DHM7SR/0
>>732
>少しでも既得権益を潰してくれる小泉の方が
>おこぼれに預かれる可能性が高いから
>選択としては正しい。
サッチャーだと思うが、
「金持ちを貧乏にしても、貧乏人は金持ちにならない」
という経済学上の至言をはいた政治家がいる。
漏れが思うに
「おおらかな金持ちをつくれ」
だな、正しくは。料亭で宴会をし、タクシーを乗り回し、
高級品を無駄に消費する。それが豊かなになる正しい道だよ。

757 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:43 ID:8cTD7YW60
>>728
実を言うと、社会にそれほど優秀な人間は必要無い。
実際は単純作業が多いので、それを指示出来る飛びぬけて優秀な人間が一人いれば足りる。
アメリカや中国ははそういう方式でやっている、全体の民度は決して高くない。


758 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:37:45 ID:jUyWFsO30
>>726
だから、年収250万では暮らしていけません。
親子3人まともに住む家を借りたら毎月10万飛びます。
それに食費と光熱費出したら何も残りません。



759 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:06 ID:91ndVz9H0
>>732
あらたな既得権益ができるだけだろ
無駄な高速道路は作らないと言いつつ、北陸のド田舎に新幹線ひいてる森ヨシロウは小泉の後ろ盾だったな
道路族を追い出して自分の利益を拡大させてるだけ


760 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:29 ID:3S3zVyg40
>>751
アフガニスタンレベルになるまでは我慢しろってこと?w

761 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:40 ID:h8OaHvLSO
734
自ら人のいない山奥に住んで、仕事がないことが階級社会かい?
階級によって住む所を指定されるのが階級社会だよ

762 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:42 ID:s/d+6XXq0
貴様らはすぐ言葉にとらわれすぎなんだよ

どの階級になろうが、今を全うすればいいだけの話。

ごちゃごちゃ抜かすのは、まだ真剣に生きていない証拠さ

763 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:46 ID:Ac+pw/Jc0
>>754
金持ち乙

764 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:38:46 ID:A/nUb4y50
>>749
その割に公務員が反小泉なのは何故かw

765 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:39:14 ID:bB5PoRCj0
貧乏人は子供作らなけりゃいいし結婚もしなけりゃいい
田舎で一人なら何とかやっていけるだろ

766 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:39:37 ID:wSlqTDVG0
権威を作り出すことが階級社会を招く原因になる、社会主義的な仕組みに階級社会がある
階級社会は特殊・公益・協会などの悪徳法人を消費者の力で枯れさせればいいんだ
その為には各法人保護の為に作られた業界規約や制度・法律を無視していくことだ。

既得権益と、その権威を保護するような人権擁護法案は通してはいけない
金融やNTTの名を語る電話セールスに文句ぐらい言い切れなければいけない
有名ブランドや、テレビコマーシャルに反発しきれないなら愚痴言ってもダメ

767 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:39:52 ID:eZ0lxIwv0
まー税制は変えて欲しいけどね。
消費税はとりあえず放置して、
所得税最高税率をUPして
法人税をUPして
人頭税を導入。
3つすべからく増税して、国庫を潤すと共に、
「俺も納めているぞ!」と言う幻想から
「俺も実際に納めている」っていう現実に変化すべきと思ふ

768 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:39:55 ID:lta4ZElW0
>>730
現在でも製造業がメインの地方は外国人が増えつつあるよ。
ちゃりんこで通勤しているから目立つのもあるのだろうが。
自民党政権下であろうと同じ。
比率がどんどん高まってストライキでも食らえばいっぺんに操業停止だろうし、
外国人にそんな知恵をつけようとする人は日本人にもいる。

769 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:40:30 ID:rJhn1xP90
>>732
負担を平等にしましょうって言ってるのが自民党だろ?
消費税を上げて、所得税法人税を減税しようとしてるのがその例だ。

そんなもん、ニートは崖から飛び降りろって言ってるようなもんだ。
所得0のニートと年収1億円の経営者の負担を平等にしましょうってw
共産党は金持ちから取れって言ってるわけで、メチャクチャわかりやすい。
ニートが共産党を売国政党という理由が全くわからん

770 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:40:34 ID:OZrwa5Rv0
>>738
>時給600円で何が問題?

問題だろ。月換算すれば生活保護対象だぞ。
お前どこまでバカなこと言えば気が済むんだ?

>>747
>「高校卒業したあと、工場とかに新卒で勤務開始、同時にひとりぐらし開始」
>なんて若者の多くが該当してしまうわけだが。

50年前からそういう社会なんだが?
小泉が就任してここ2,3年で急に1人暮らしが増えたのか?

771 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:40:52 ID:Aj/4dcJm0
結論から言えば、そのうちニューオリンズってことだろ?

772 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:41:10 ID:jUyWFsO30
実のところ、日本は優秀な人間を作りすぎてもてあましてるという世界でも稀有な状態なんだよね。
他の国なら、っていうかイギリス程度なら官僚には間違いなくなれるレベルのがフリーターやニートに甘んじてる。

773 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:41:39 ID:Q88npyL40
在日には相続税がかからないから、世代が代わる度に
在日に富が集中するようになっている、というのは都市伝説なの?

774 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:41:49 ID:3S3zVyg40
>>755
>資産とは、相続できてはじめて意味があるもので、そこまで否定すれば個人資産の意味が失われる。

お前の勝手な思い込みだw

>それくらいならば所得税として最初に天引きしておくのが良いだろう。

貯金とか出来なくなるほど絞るの?
やれば?w

775 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:41:49 ID:WT91Nc0B0
>>757
そのやり方だと国力≒人口になってしまうので、およそ日本向きだとは思わんのだが。

776 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:41:51 ID:Ac+pw/Jc0
>>769
平等にするなら宗教法人も課税してほしいものだよ

777 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:01 ID:wNTe9sfy0
>>726
…選り好みしなくても20代30代の代わりがたくさんいますから。
雇用主の方が選り好みします。

778 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:18 ID:6DHM7SR/0
>>757
>実際は単純作業が多いので、それを指示出来る飛びぬけて優秀な人間が一人いれば足りる。
そうかもしれんが、日本人ほどの所得をとりたければ、全員優秀でいい。
全国民が中国語に堪能で、経営や技術に長け、マネジメント力があれば、
単純作業はすべて中国にやらせられる。

そうゆう人材を採用したいが、労働市場には本当にいない。

779 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:21 ID:aJBTli/P0
ヤフオクでチャリンカーやって元手資金引っ張って
株や先物でリスクの高い取引をして一発逆転、失敗したら塀の中で数年過ごす
借金なんざ返せない額なら幾らあろうが関係ない。

プライドさえ捨てれば割の良い方法も案外あるものよ。

780 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:22 ID:/ySYqWBU0
法人税を上げろといっているやつは、日本経済を転覆させるつもりなのか?

企業が最高益を上げているのはアジア経済の活況によるものだが、
それが長く続かないことは、周知の事実だろ。


781 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:23 ID:s8oB4Yjw0
>>742
バイト不可なんて大学(研究室?)があるなんて聞いたことないな。
大体、他の大学の院に行く事だって簡単に出来るし
最悪、CEO貰ってる研究室に行くという手もある。

782 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:25 ID:HcNbXJ740
>>721
地方の方が安いものもあるし、高いものもある。都市部においても然り。
確かに都市部の方が収入を得る機会は多いかもしれないが
逆に競争も激化してきているんだよ。
であれば、下手なリスクをしょって都市部に出るより
地元で生活する方がいざというときの生活レベルが維持できるという事だろ?

地方に仕事がないのは周知の事実。
俺の田舎なんて国から優遇されてる農家か公務員くらいしかいないもんな。
パート・アルバイトのフルタイムで月10万なんて、もらえるだけまし。
地方ではなんだかんだ理屈をつけられて月10万以下で働いてる人はゴマンといる。

783 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:28 ID:91ndVz9H0
>>767
報道2001をみるかぎり小泉政権では不可能
法人税を下げて消費税を上げる方向へ向かいそうだ
所得税も控除はなくなるだろう
それが小泉自民党が言う税制改革

784 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:50 ID:uFaQz+fS0

基本的に年収1000万もいかないのに自分が勝ち組みだと
勘違いしてる馬鹿野郎が多すぎだよ。
超えていてもホストとかデイトレ成金とか。ww
今の流れが間違っているとは言わないが国民の多くが
どれだけそのリスクをも自覚しているのかが疑問だね。

規制社会が腐ると改革するのは良いが飛躍しすぎる傾向が怖いな。


785 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:42:58 ID:QvX5SkBh0
>>753
激しく同意。
売国氏ね寄生虫は氏ねと言ってる自分達が、実は寄生虫だという事実はスルーしてやがる。
>>732
おこぼれには預かれない。今以上の弱肉強食になってしまう。


786 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:14 ID:xFeSseyO0
>>757
その方が責任の所在もはっきりするしね。
仕事はやり易いよ。

787 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:31 ID:OZrwa5Rv0
>>764
公務員のクビを切るって公言してるからだろ。
それは取りも直さず公務員が労働運動するのを容認しているってことだからな。

788 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:42 ID:XBSxMjsx0
>>754
それが嫌なら普通選挙をやめるしかないよw
大衆は貧乏人なの。貧乏人は金持ちから金を奪い取っても困らないから
そういう政策は大歓迎。

それに親が金持ちならチャンスは貧乏人よりもあるんだから、自分でなんと
かするべきだと思うけどな。

789 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:46 ID:jUyWFsO30
しってるか?MARCH・日東駒専レベル以上って1世代のなかでも上位20%しかいないという事実を。
意外と思われるかもしれないが。

790 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:43:57 ID:RGVEuK+cO
そもそも時給600円が許されてるのは相当な田舎だろ。
最低賃金は県により違うが。

791 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:44:15 ID:WT91Nc0B0
>>776
靖国神社が固定資産税を払えるとはとても思えないのだが、それでもいいの?

792 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:44:29 ID:roWTvSsz0
金持ちニートは親の儲けた金を浪費している訳だから
階級社会の進行を遅らせる善玉菌と言える。
貧乏ニートはただでさえ崖っぷちの家庭を最下層へ
陥れて階級をより深刻化させるから悪玉菌w

793 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:44:30 ID:8hN6byhh0
>>768
売国企業が多いからね。でも国の真髄からのっとられるのとはわけが違うw
国が外国人労働者使うなとできると思うか?売国企業は国に取り付いて利益を上げるだけ
企業+国が売国&工作員の手に渡ったら目もあてられない。

794 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:44:41 ID:Av3t3B830
小泉改革を支持するニートやフリーターは
仲間が欲しいんでは?
自分で努力するのはもう諦めたから、
それなら世の中大多数が自分と同じ境遇になれば良いと思っているんだよ。


795 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:44:52 ID:QvX5SkBh0
>>745
同じ事が正社員と派遣の間にも言える。
>>733
累進課税は見方によっては不平等。
大卒と高卒の初任給を一緒にするようなものだ(変な例えかw)

796 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:44:57 ID:tZ8FLrfxO
てことはあれか?

昔貴族の血の色は青いとか言ってたよな?
ならホリエモンの血も青色か?

797 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:06 ID:mHGdvA5W0
>>754
37%が上限では?

798 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:07 ID:iFLedJPD0
>>757
今後はその単純作業を機械でやってもらう事になるだろう。
民度や治安の事を考えて末端まできちんと教育を施す事は大事。
そうすれば金がなければ自分自身だけで生きて静かに滅びを待つような
タイプができあがるだろう。
俺はそのつもりだけどな。

799 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:32 ID:HcNbXJ740
食品に消費税をかけるの反対。

800 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:32 ID:dFh+8+BX0
ゆとり教育なんて、競争もなく、権利だけ主張して義務について考えない
馬鹿を増やしはじめたときから、こうなっていくのはわかってたはずなんだが。
自覚のある一部勝ち組+アホ大勢。

801 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:37 ID:Ac+pw/Jc0
>>781
実験系ならあり得るだろ。
どちらにしろ、しない方が専念できる。
それにマスター1年の後半から就職活動があるし
バイトできなくなると思われ



802 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:40 ID:LEp8p+DI0
>>732
それは間違い。小泉がやっている事は、支配層の既得権益を、別の支配層の
権益として載せ替える作業にすぎない。

自分におこぼれが来ると思うところが愚かだ。

負担するのは企業と富裕層で大丈夫。今の企業は7割以上が法人税を払って
いないし、外形標準課税は資本金1億円以上の企業しか対象でない。

ちなみに資本金1億未満の企業は97%以上を占める。

現在景気対策で減免され、その後も当面20%を上限としている法人税の増税
を恐れている企業は、消費税で財源確保を規定方針にしておきたいのだ。
消費税で確保するという道筋をあらかじめつけておけば、後で法人税増税の
話にならずに済む。

なぜ財源は消費税しか無い、とあらゆるところで洗脳宣伝が続いているのか
よく考えるべきだ。

803 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:45:41 ID:/ySYqWBU0
>>782
何地方の話ですか?

自動車産業の拠点地域である東海地方は空前の好景気ですが。
鉄鋼製造拠点も製造ラインを止められないくらいの受注残高だろう。


804 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:46:07 ID:mq3sbhJiO
報道2001はいつまで2001なの?

805 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:46:11 ID:jUyWFsO30
>>788
制限選挙か・・・
納税者増やす為に、イキナリそういう法案とか出てきてもおかしくないような情勢だな。・・

806 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:46:22 ID:pmjsUhbm0
>>781
COEの金なんて学生にはほとんど回ってこないよ。RAってのがあって月8万ほどもらえるけど。

807 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:46:41 ID:91ndVz9H0
>>794
それだ!!!

目からウロコだよw

808 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/09/04(日) 12:46:46 ID:BfJn0MDZ0 ?##
夫婦で地方公務員なら年収が2000万円超えて
その地方の高額所得世帯になるそうだ
税金で暮らしてるのに民間より断然恵まれている
さらに年金も民間とは違って優遇されているし
退職後は天下りまである



809 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:10 ID:3USVqvAH0
もう戦争しかないよ…この国立て直すには

810 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:29 ID:DKczmrxQ0
>大衆は貧乏人なの。貧乏人は金持ちから金を奪い取っても困らないから
>そういう政策は大歓迎。

金持ちを弾圧しても貧乏の悪平等社会は作れても
貧乏人は金持ちになれるわけじゃない・・

金持ちの存在は国家が存続していくための必要悪だ

811 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:29 ID:qUAxinmx0
ここで騒いでも、二極化は避けられないんだよね?
成るがままにでいいよ、もう。

812 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:48 ID:iFLedJPD0
>>741
この手のスレになると必ずでるのだが、
真剣に誰も議論しないよな。
みんな老後を不安のままいきていたいのだろうか?
ボケたり寝たきりになるぐらいなら楽に殺してくれる方が
助かるのだが。苦しいのは嫌だぜ(w

813 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:49 ID:QvX5SkBh0
>>794
あるいは、「オレは愛国者だ!」ということでアイデンティティを保とうとするんだろうね。

>それなら世の中大多数が自分と同じ境遇になれば良いと思っているんだよ。
言えてる。

814 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:47:57 ID:RGVEuK+cO
>>196
ホリエモンは中高が一貫私立。
ラサールと並ぶ九州の双璧だが。

815 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:48:11 ID:YlNm/kNE0
>>808
ねーよ、ボケ

いつまでもマスゴミ報道におどされてんじゃねえ

816 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:48:23 ID:WT91Nc0B0
>>801
貧乏人なら奨学金もないのに院なんて行かなくてもいいじゃん。
マスターなんて、研究職にならない限りは必要最低限以上の資格だろ。

817 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:49:30 ID:hpvt+MD30
>>758
それがゼータクだっての。
親子3人なら2DKもありゃ充分だろ?
都心へ通勤1時間半のウチがそうだが、家賃は4万だ。光熱費を合わせても月6万。
外食はほとんどせず、毎回ヨメ(専業主婦)が食事を作っている。
会社の財形と生命保険で月6万引かれるが、それとは別に月1〜2万の余裕は出るぞ?
俺の年収は230万。
その中でクルマだって維持できてるし、パソコンだってテキトーにいじっている。

どこかに大きなゼータクがあるんだよ。
キミの場合は、特に家賃10万、な。
交通費なんかどうせ会社が出すんだから、通勤時間を犠牲にして「だっせー」って
言われて不人気な地域に住めばいいんだよ。

818 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:49:34 ID:6DHM7SR/0
>>809
戦争で儲けられる時代は終わった。
特許の固まりのミサイルを使う以上、利益はごく一部にしかあつまらない。

819 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:49:53 ID:8fai7oAW0
>>814
学費は朝4時に起きて新聞配達のバイトして稼いだそうだ。
親から誕生日のプレゼントすら買って貰えないほど貧乏だったから、
金持ちになることを決意したとか。


820 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:49:55 ID:cJeL7wqE0
どういう感じでこのスレが進んでいるのか知らんが

とりあえず
http://www.roumuya.net/shohyo/fubyoudou.html

この本知ってる?今日の読売朝刊の書評でも紹介されているが。

この本のポイントはここ
>この本によれば、80年代以降日本の所得格差は拡大したように見えるが、その大部分は
>高齢化による見せかけの拡大である

821 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:13 ID:wNTe9sfy0
>>803
でも求人は派遣請負ばっかりでしょ

822 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:13 ID:08I9Zhum0
>>778
ほんと。人は欲しいんだけどね・・・

823 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:21 ID:sJyNtEAN0
>>726
月10万もするアパート借りるからでしょ。
貧乏ならそれなりのアパートに住めばよい。
4万円台のアパート、東京でもあるぞ。

824 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:37 ID:/ySYqWBU0
核の傘の下にいる国が戦争をしたら、世界は破滅するよ。

825 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:56 ID:jUyWFsO30
>>808
沖縄等の一部地方では公務員はその地方の職の上がり、だからなあ・・・
物凄く地位が高くてもてまくりだそうだ。

>>810
生活保護を拡大して衣食住に困らないだけの額を全国民に支給するのはわるくないんじゃないかね?

826 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:50:57 ID:8cTD7YW60
実際は、優秀でない人間に高度な教育を施そうという努力自体が
社会的には無駄。
高学歴になるほど、少子化になり、しかも高学歴でもフリータをやっている連中も居る。
こういうことをやっていると、日本の競争力はどんどんと落ちていくだろう。
低学歴な人間を増やし、その中で優秀な人間をピックアップして高度な教育を施す。
低学歴な人間は単純労働を行い、子供を沢山生んで優秀な人間を少し輩出する。
そういう方式に切り替えないと、少子化でジリ貧は目に見えている。

827 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:51:42 ID:xFeSseyO0
>>821
派遣請負でも給料出て生活と金貯めるくらいは出来るでしょ?

828 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:51:46 ID:TL+P1XLY0
>>810
禿同。日本を引っ張るのは金持ちだ。
自分に日本を引っ張る力があると勘違いしてるアフォの多いこと多いこと。

829 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:51:57 ID:rJhn1xP90
>>780
業績回復したため、剰余金たんまり抱え込んでる大企業がよく言うよw
志位も言ってるように、税率が高くても大企業はやっていけるんだ

830 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:52:07 ID:X+4sAjH30
小泉に期待して夢見ている世界は
アメリカルイジアナ州の現実なのだよ。

831 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:52:25 ID:LEp8p+DI0
>>754
相続税はともかくとして、しかし所得税とは社会のあらゆる制度とインフラを利用して
得た所得から、その利用料を取るという制度なのだから、所得税は仕方がないと思う。

>>774
いやはや、その程度の頭では、負けるのも仕方あるまい。
ある程度知識と教養がバランスしないと議論にならない。

残念ながらあぼーんさせてもらうよ。

832 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:52:33 ID:s8oB4Yjw0
>>801
じゃあ、俺の研究室にいた
親からの仕送りゼロでやってる奴はなんなの?

うちは実験系じゃないが、そいつは家庭教師のバイトをしながら
研究会行ったり論文書いたりとそれなりの研究成果を残して
大手電機メーカーに就職していったぞ。
正直、やる気次第だよ。

833 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:53:00 ID:aJBTli/P0
以前やっていたNHKフリーター漂流という番組見れば地方の悲惨さは分かるだろ
地元に仕事が無いから、手取りが月10万未満の出稼ぎ派遣しかやれないという現実
当然あれじゃ金は貯まらないし、貧困から抜け出すのは不可能に等しい
それこそチャリンカーや悪徳リフォームに手を染めたりしない限りは

834 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:53:32 ID:OL5SSA/o0
基本的な問題を定義して良いかな?

現状って国の無駄遣いが多いからそれを削減しようって言っているけどさ、
それで人件費削減するよな。で、民営化を推進するという事はつまり全体の
生産効率を上げる、という事だろうけど、何処に消費する市場がある訳?

生産力を上げても消費出来なきゃいくら効率化しても無意味と思うんだが

835 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 12:53:36 ID:WT91Nc0B0
>>828
金持ちが資産に応じて投資や消費をしてくれるんだったら、お前の言うことも正しいんだけどな。

836 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:53:57 ID:wNTe9sfy0
>>827
30越えれば終わり

837 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:54:19 ID:RGVEuK+cO
>>819
ホリエモンの母校は久留米大学附設だろ。
その手で調べてみろ。
ラサールの全寮制に行けなかった小金持ちが行く学校だよ。

838 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:54:26 ID:jUyWFsO30
>>814
ホリエモンは国立の久留米大教育学部付属だヴォケ。
国立だから当然授業料タダ。

>>817
交通費に制限かけてくる企業が最近増えてるようだが?
>通勤1時間半
往復3時間か・・・生活相当犠牲にしてるな・・・
いくら金無いからって貧乏暇なしになったら終わりだぞ

839 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:54:35 ID:dFh+8+BX0
>>821
求人も今2極化してる。
車業界は確かに人手不足感あり
(一方鉄鋼業界はまだそこまででもない)

・誰でもできるような派遣請負、バイト、期間工
・車体設計、エンジン設計、次世代技術の研究ができる人間。



840 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:54:47 ID:dxl5JCu/O
>>762
欲望渦巻く現代でそこまでストイックに悟れたら立派だな。
無欲に天寿をまっとうしてくれ。

841 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:54:52 ID:XBSxMjsx0
>>810
そんなこと言ったって、それが民主主義の真理だろw
それが嫌なら制限選挙か、大衆が自分たち貧乏人より金持ちが優遇さ
れてると気がつかなくなるくらい(新聞は読めないくらい、政策を聞いても
理解できないくらい)ゆとり教育をすすめるかのどちらかしかない。
後者に関連するが、お前みたいに自分を犠牲にしても国のために貧乏を堪え忍ぶ
愛国者を大量生産するという手もあるな。


842 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:55:07 ID:eZ0lxIwv0
てか、生活に困らないだけの給料って、
ぶっちゃけいくら欲しいと考えているのかしら?
とりあえず自分の生活費分配から行くと、
家族ナシの条件で、月10万かな?
老後はこつこつためた金で生活(貯まるのかw)、
急な怪我、病気は除外(そのときはあきらめ)

843 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:55:14 ID:CVIPJ6wI0
なぁ、もう駄目だって状態まで追い詰められたらお前等どうするつもりだ?

844 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:55:26 ID:1qHLWCGp0
例外的な希少例を言っても無意味。
問題は、大多数を占める社会的な平均例。

845 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:55:36 ID:cJeL7wqE0
ヌルーかよ(´・ω・`)

まあいいや。

846 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:55:54 ID:ZbjDtJJmO
昔何かの授業で日本はアメリカよりはるかに企業間が連携して独占状態形成して新規参入しにくく公正な資本主義とはほど遠いと聞いたことある。
実際はどうなん?

847 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:03 ID:vSQvsPDWO
テロ&暴動だがな

848 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:15 ID:YlNm/kNE0
>>803
トヨタ城下の話を東海地方まで拡大すんじゃねえ

しかも内部余剰ためこんでるだけで、下まで給与拡大してないだろうが

849 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:16 ID:Y+cH1Aw80
>>809
本当は自分に能力あると思っている輩ほど、
大地震とか戦争とか起これば人生再スタートできると妄想しているんだろうな。

850 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:25 ID:1yaLwMC+0
不安を煽るマスコミ

851 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:32 ID:jUyWFsO30
>久留米大
私立だった、スマヌorz

>>823
それは親子3人が住むには向いてないと思うぞ・・・
すげえ住環境悪いところだから。

852 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:56:40 ID:qKU5gTqC0
>>843
生存権の侵害には他者の生存権の侵害で対処。

853 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:09 ID:8hN6byhh0
誰もが自分はごく普通の家でごく普通の家庭を持って生活できると思って育ったから、
まさかぼろいアパートにみみっちく
すむことになるってことが受け入れられないんだよ。
仕事だってまさか奴隷同然の使い捨てしか自分にはないなんて思いもしなかった。
大学も出たのに。
でも普通の生活ができる中間層の席はどんどん少なくなるよ。俺らお前らはみんな貧乏人なの。
高等教育受けただけ悲惨だね。

854 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:27 ID:08I9Zhum0
金持ちはなんだかんだ言って消費してるでしょ。
所得はごまかせるけど消費はごまかせないんだから、
極論所得税撤廃と複数税率による消費税率のボトムアップきぼん。
これから発生する本気の貧困層には手元の微々たる現金で工夫して暮らさせてあげようよ。

855 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:30 ID:/ySYqWBU0
>>846
現実はバブル崩壊で株式持ち合い解消が進み、企業集団は軒並み壊滅状態だがな。
山一や日産をみればよくわかる。


856 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:34 ID:dxl5JCu/O
>>772
じゃあ海外へ行けばいいね。
それこそまさしく真の自由主義経済

857 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:40 ID:8fai7oAW0
>>832
お前が化学実験系の実態を知らないだけ。
1日10時間以上文字通り拘束される。
タイムカードが設置されている研究室もある。
機械や電機の忙しさとは全く質が違う。

858 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:45 ID:xFeSseyO0
まぁ、貧乏人は選挙に無関心か、もしくは評論家のような目で見てたりするしね。
真面目に考えた方がいいと思うよ。

859 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:57:50 ID:t3gnbuI90
なんだか政党の選択で階級社会がどうのこうのって
思考が30年前で止まってるやからがいるな。
今時、日本人が政策決定している限りどの党が与党になろうが
たいしてかわらんよ。怖いのは外国の傀儡政府が出来た時だろう。
中にはそれを期待している層も多いだろうが実際そうなれば
失望するやからも多いだろうね。
まあ実際、中国の傀儡政権とかできれば気づくんだろうけど
俺は外から眺めていたいね。ネイティブジャパニーズがどれだけ
差別されるかを。

860 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:58:48 ID:IX7F45Sz0
国民が自らの責任を自覚するという意味では
首相公選制が一番
例えそれがエストラーダみたいな奴を選ぶことになったとしてもね

861 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:58:49 ID:RGVEuK+cO
>>838
お前なあ、久留米大学は私立よ?
調べてみろよ?
あそこの医学部が金で医師免許を売ってんだよ!

862 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:59:19 ID:aJBTli/P0
>>843
まずはサラ金とクレカで金を引っ張れるだけ引っ張って株や先物をやる
失敗したらチャリンカー漕いで先物や株に再挑戦する
それも失敗したら自首して刑務所でのんびり暮らすか、樹海でひっそり死ぬ。

863 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:59:20 ID:YlNm/kNE0
>>859
小泉はすでにアメリカの傀儡政権じゃね?

864 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:59:35 ID:LEp8p+DI0
ホリエモンの錬金術について詳細に解説したサイトがあるから。
ttp://consul.mz-style.com/subcatid/10

しかし人の能力とは、こういうものなのか?

"勝ち組"がどのようにして作られるかがかいま見える。

865 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 12:59:36 ID:s8oB4Yjw0
>>848
トヨタは社員に還元しまくりだろ。
社員一人当たりの経常利益(余剰金)が年間500万程度しかないんだから。
世の中には社員一人当たり5000万位くらい利益を計上している会社もある。

866 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:00:14 ID:6DHM7SR/0
ほんと、優秀な人材欲しいよ。
4月に派遣社員としてきた、情報系学部を卒業したばかりの女の子は、
ACCESSのプログラミングをさせ、時間つぶしにHTMLでホームページを作らし、
今は、開発プロジェクト・マネージメントのアシスタントの仕事をさせている。
彼女が真面目に働きつづければ、数年後に正社員として採用するつもり。
でも、こんな人はめったに来ない。

867 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:00:19 ID:hpvt+MD30
>>838
通勤1時間半と言っても、終点まで緑とオレンジの電車に乗ったあと、
ちょっと乗り換えてすぐだからな。
朝っぱらから寝コケてても車掌さんが起こしてくれるし、本を読んだり
ノートで2chをしてみたり、1人だけの時間を堪能してるぞ。
ある意味、誰にも邪魔されない時間を3時間ももらってる。
帰りも終点が近いから、万一寝過ごして終点まで行っちゃっても、
ヨメがクルマで迎えに来てくれるし。

868 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:00:39 ID:ZbjDtJJmO
>>855
現実には採用活動ですら横並びで新卒マンセー状態。
はっきり言って異常。

869 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 13:00:58 ID:WT91Nc0B0
>>857
つーかさ、就職してから思ったんだけど、実験室の拘束時間なんて
社会人の比ではないんだよね。

1日数時間ぐらい、学生だったら何とかならないわけないじゃん。
周りの化学系の奴らだって、時間をやりくりしながらバイトしていたのだが。

870 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:01:18 ID:lta4ZElW0
>>803
ほりえもんたんが立候補した選挙区でつ。
外国人労働者が賃金を押し下げたままでつから賃金は安めでつ。
造船不況以来、子弟の多くは都会に出ていまつ。
30代〜40代は正直、少ないかな。
20代は多少いるけど上の世代は技術をまじめに教える気持ちはあまりないそうです。
仕事はないわけではないけど
真夏に鉄板の上で作業したら痩せられるのは間違いありません。
そこで外国人の皆様のご登場です。
殺人などの凶悪犯罪はほとんど聞くことはありませんが、
モノがよくなくなるということは多々聞きます。
野犬がいなくなったというのもまた多々聞きます。
北京オリンピックを睨んで新造船や修繕が多くて3年先までスケジュールは埋まっていますが、
船は寿命が長いので次は20年先か30年先になるかもしれません。

871 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:01:24 ID:3S3zVyg40
>>859
典型的B層

872 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:01:41 ID:OL5SSA/o0
>>854
エンゲル係数って知ってる?

873 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:02:24 ID:dFh+8+BX0
>>846 >>855
全体的に見れば少しずつアメリカ的資本主義の方向に動いてきてるが
一方で既得権益、談合、法で守られてる業界団体が監督省庁を
巻き込んでる業界もまだしっかり残ってる。

874 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:02:25 ID:8fai7oAW0
>>866
普通の人のように見えるけど、
そんなに酷い社員ばかりなのか?

875 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:02:41 ID:sJyNtEAN0
>>781
本当の話なんだよ。科研費や学振貰っている研究室ほど
鬼のようにみんな働いているよ。研究室に一日14時間とかザラ。

つまり大学院も質の高いところには
ある程度親に援助してもらえる人しか行けない。

876 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:02:54 ID:zAR6ImYA0
>>131
君は頑張れば出来るよという理想論を語って現実を踏まえていないんだよ。
その理屈で言えば誰もが大金持ちに慣れるね。
資金資産は無尽蔵には無いから誰かが独占すれば他には回らないんだよ。
富が集中する部分が世襲によって独占されていると言うのが主旨でしょ。
新参者はそれを切り崩すしかないんだよ。
新たな同種の事業が成功すると言うことはつまり切り崩しに成功する余地があったというだけ。
まあホテルの例はちょっと問題があったかもね。
んで、特定郵便局の局長になれる可能性はどう?

877 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:03:52 ID:wNTe9sfy0
>>874
新卒の時点でそこまで出来る人間なんてそうそう居るわけねぇだろ…


878 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:04:27 ID:1yCu8oaX0
>>863
贔屓目に見ても、アメリカの傀儡に見えるが、今のところ、
・アメリカの傀儡政権
・中国の傀儡政権
・北朝鮮の傀儡政権
しか選択肢がないのよね。
自分がマシと思えるのを選ぶしか。

879 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:11 ID:TL+P1XLY0
>>877
いくらでもいるだろ。

880 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:28 ID:8fai7oAW0
>>877

>ACCESSのプログラミングをさせ、時間つぶしにHTMLでホームページを作らし、
>今は、開発プロジェクト・マネージメントのアシスタントの仕事をさせている。

いまは文学部でもHTMLぐらいはやっているし、
情報学部卒ならC++をオブジェクト指向でプログラミングぐらいはできる。
卒論で遺伝的アルゴリズムや自己組織化マップで最適化ぐらいはやっているだろ?


881 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:30 ID:sJyNtEAN0
とにかく学歴や収入が、
親の収入に影響されないシステムがあれば
階級があってもいいと思う。

882 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:53 ID:08I9Zhum0
鎖国してないんだから他国と接点があるのは当たり前。
接点を傀儡と持つかパートナーと持つかが問題な気がする。
ていうか、日本に良きお友達っているのかね?

883 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:54 ID:Apu1B+Si0
いくら技術が進歩しても、貧困層が増えていく現実には、
技術屋として悲しいです。

884 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:06:56 ID:jUyWFsO30
>>873
それをまとめると中南米の既得権独占資本主義になる。
つまるところ、既得権で武装した上流階級が中流・下流を蹴り飛ばす階級社会。
こんなところで這い上がれる可能性は滅茶苦茶低い。

885 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:07:37 ID:6DHM7SR/0
>>874
あなたが、コンピューター業界か一流企業のどちらかに属しているだけ。
うちの会社みたいに、地方の工場では、派遣会社に人をお願いしたって、
コンピュータ使えます(WORD/EXCEL)なんてのが売り程度の人しか来ない。
まあ、代わりに給料も安いけどね(時給1200円のはず)

886 :日本人はもっとしっかり!:2005/09/04(日) 13:08:04 ID:KF3pxACl0
私は日本人で港区で育ったものです。
私は昨今の日本の状況が悲しいです。
この辺りは高級マンションがたくさんあってあるい意味すばらしいところです。
ところがほとんどの住民が外国人で、しかも彼らは自分のお金ですんでいるのではなく、
外資系の企業が住居費をサポートしているようです。
日本人の住民は芸能人やほんの一握りのお金持ちだけ。
一方、日本人のまじめに働いている人たちは、毎日異常とも思われる距離と満員電車をこなして
仕事しているように見えます。これでは生産性は落ちて、前者との競争にもまけてしまうのも
想像につきません。
結局、外資がいいとこどりして、一部の政治家の懐だけが潤っているように思います。

プラス、この国の政治家は大きなVisionがないのも問題と思います。
というか、日本人が骨抜きにされていると思います。

日本は過去いまわしい戦争を世界的に反省して、世界平和を訴える国としてもっと積極的に活動するのはどうでしょう?
唯一の原爆被爆国なのだから、非核をもっとうったえ、原子力発電もやめ、効率がわるくてももっと自然エネルギーを使った
エネルギー政策に変える。そのような基本理念をささえるのが技術であって、それが他国の理解や生き方にも通ずると思います。
日本の政治家はもっと地球規模で世界の国々と政治を展開してほしい。
永世中立国のようになるのも面白いと思う。フィンランドのように自国の防衛を目的にした軍事でもいいし、
自然災害がふえてくるだろう今後、’’国際救助隊’’でもいいと思う。そのほうが世界からもっと感謝される機会がふえると思う。
世界のながれからいって(多様化という意味)日本は米国との一対一の関係より、多数間の交渉に移行すべきだと思う。
メディアがこれだけ進んだ世界であれば、米国との関係重視でなく、そのほうが支持もされるだろうし、説得力がある。
日本の真の独立にもつながるだろう。いままのままでは、まるで、両手をしばられていきているようなものでしょ。
立ち上がれ、日本人!!!!

887 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:08:20 ID:1yCu8oaX0
>>881
義務教育じゃだめか?

DQN親の子がDQNなのは、親の教育の賜物だと思う。

888 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:08:45 ID:JjEng0fI0
国公立大の学費免除って財政難で以前は中流家庭だったら成績優秀なら問答無用
で免除なってたけど、最近は生活保護レベルじゃないと免除ならないんだよね。
生活保護受給家庭じゃいろいろ制約あって高等教育の授業料等は贅沢とみなさ
れるから高校進学は無理。進学するなら働かないと行けないし、働くと両親
を養えるんじゃないか?って受給審査がより一層厳しくなるよ。

889 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:08:59 ID:/ySYqWBU0
>>886
平和ボケだな

890 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:09:53 ID:8fai7oAW0
>>885
学生バイトでも雇った方が優秀な香具師はゴロゴロいるんじゃねーの?
情報系で優秀な学生なら仕事の効率が3〜10倍以上だろうから、
時給2000円ぐらい払って来て貰えよ。
学生は貧乏だから死抜きで頑張ってくれるぞ。



891 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:09:54 ID:Jl8gRE3W0
階級っていうか・・・
真面目に働き続ける人と、すぐ嫌になって仕事やめてプーになってしまう人との差じゃないの。

892 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:10:10 ID:izN42i880
日本で金持ちっていったって限界があるよ。
市場規模が小さいから。


893 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:10:19 ID:YlNm/kNE0
>>887
子供の質は親の姿勢による。

たとえば親が本をよく読んで、家に本がたくさんあるとか

894 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:10:27 ID:iFLedJPD0
>>826
少子化で日本のジリ貧になるというけど
カスがふえてもしょうがないだろ?
資源<<<人口でも困るわけだし。
そもそも大々的に奴隷を作ってくださいなんていって
唯々諾々と承知すると思う?

今の年配って自分の子供が所詮奴隷になると分かっていて作っていたんだよな。
馬鹿だよね〜。

895 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:10:28 ID:uFaQz+fS0

増加する貧困層にも広く支持をとりつけるには
海外に敵をつくることで国内をまとめる手法も視野に入ってくるね。
まあ今でもその環境は出来あがってるけど。
その場合でも経済とリンクするような国では舵取りは難しいかも。

社民、共産勢力は来るべき本格階級社会に
備えて愛国主義的な政策もとりいれるべきだね。
一国平和主義なんて夢をみすぎ中国の属国になるというなら話は別だが。

896 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:10:46 ID:08I9Zhum0
>>889
夢を持ってる人ってもいらは好きよ。涙ぐんじゃった。
神視点の政治家ってのも必要だよね。

897 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:11:05 ID:HBS7jA3D0
出来る奴は、短い時間で大きな報酬を得る。
出来ない奴は、長い時間かけて少ない報酬を得る。

これは小学校の居残り勉強と一緒で
理の当然。

長時間労働をしている事が、
組織に貢献してるかといえば、そんなことは無い。

責任、信用などを抜いて、
同程度の仕事量とした場合に
学歴、入社時期、公務員などの理由により
明らかに待遇や報酬に差があるのが問題。

そういう既得権益とも呼べる物を
すり潰すのが、小泉構造改革。

しかし、報酬の多寡は幸福かどうかの指針にはならない。



898 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:12:38 ID:5tfh4NBY0
>>773
それは別に都市伝説でもなんでもなく、現実。


899 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:12:54 ID:/ySYqWBU0
サラリーマンやっていて、自らの報酬が不当だと思うなら自ら起業でもすれば良い。
そうすれば、どこにどんな経費がかかるか、自らの報酬が組織の中で
どの程度の配分であるかを知るだろう。

900 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:13:13 ID:tQ+m6YZ+0
ファミリーベーシックでゲームをつくり、時間つぶしに2chやって、今はパラサイト・シングルのフェアリーの漏れがきましたよ

901 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:13:36 ID:RGVEuK+cO
>>864
ホリエモン読むの面倒くせー。
附設はホリエモンの時代は福岡一の名門私立になってたはずだぞ。
孫のいた時代は戦後のドサクサと思われる。
三木谷の時代は知らん。
東大進学常連校。

902 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:13:48 ID:1qHLWCGp0
入学金は、よっぽどのことが無いとタダには成らない。
多分、親父が死ぬか地震で家が全壊すればタダになるかも?
ちなみに、他の先進国では(後進国も?)、入学金は徴収しません。

903 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:13:53 ID:mxwa7y/HO
何と言っても本人次第、実家が貧乏でも新聞奨学生もいる品。

904 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:13:56 ID:OvjFR61m0
>>900
それで生活していけるなら勝ち組

905 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:14:02 ID:sJyNtEAN0
>>887
んー、地域によると思うけど、
俺の地元じゃ不可能だなー。
県庁所在地学区にしか公立進学校がない上に、
学区制がある。進学校以外は進学に関する情報は
予備校に通わない限り手に入らない。
県庁所在地学区は金持ちが住むところで
親の学歴と職業収入ですむところが決定し、
それによって教育環境が決定されてかなり階級化されてる。

906 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:14:09 ID:SoCjHMRc0
>>880
情報系学部を出てても、理論ばっかりで実践が出来ない奴は多い。

> 情報学部卒ならC++をオブジェクト指向でプログラミングぐらいはできる。

単にプログラムを作れるというのと、プロフェッショナルとして
実用に耐えるプログラムを作れるというのは別物だ。

907 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:14:35 ID:YlNm/kNE0
>>897
最大の障壁、新卒とそうでないかは全然くずれてませんが?

手を付けようとしてるともみえませんが?

908 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:14:36 ID:xFeSseyO0
>>897
脳内拡大解釈するのはよくないよ。

909 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:06 ID:QUuSKZpq0
世論調査だともう自民圧勝で終わりそうだな
負け組みのほうが数が多いはずなのに何故か勝ち組優遇政党が支持される
いやあ、本当にわけわからんわ


910 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:08 ID:gaocJjWW0
偏差値65未満の大学って、
なんの意味があんの?

911 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:15 ID:vUmHHpiP0
埋もれてジサクジエーンも注目度低め。自分で
撃ったのにご愁傷様やな。



912 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:29 ID:ZbjDtJJmO
やはり道州制導入するべきだな。
独自通貨と独自レートと独自税制と独自財政が望ましい。

913 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:40 ID:lta4ZElW0
>>803
ほりえもんたんにも会いました。
「地方は本当に大変なんですよ」と言えば「こんなに人が集まっているじゃないですか」と反問されました。

「明日になればここには人がいません。六本木や渋谷や新宿とはわけが違うのです」
ととっさに応えられなかった、無念。

914 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:15:45 ID:cv6CN9yJO
>>892
>市場規模が小さいから。

日本より市場規模が大きい国ってどれくらいあるんだ?

915 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:16:08 ID:iFLedJPD0
>>909
そのうち安楽死法を成立させて救ってくれるのではと
期待しているのです。

916 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:16:35 ID:SrnGm6240
>>894
平凡な人間に高い教育を施そうという努力や費用、時間自体が無駄。
外国ではこんな意味の無い事はやっていない。
優秀な人間は沢山要らない。普通のモラルや家庭があって、子供を3人作るような
中流の家庭が増える事が日本にとっては必要だ。

917 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:17:26 ID:8fai7oAW0
>>913
面白いものがあれば人は集まるのだから、
人が集まる努力をしろよ。

国の税金をいかに地元に持ってくるかとうことだけを考えている
亀井広島は死んでいいよ。


918 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:17:42 ID:xFeSseyO0
>>907
それは、みんなお盆に帰省するのを何とかするってのと同じようなもんだ。

919 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:18:47 ID:aJBTli/P0
>>909
ニートの俺としては、負け組みをいっぱい作ってくれる自民党の方が期待できるんだ

920 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:18:48 ID:F8QGvwxV0
>>899
サラリーマンの不満ってガラス張りで誤魔化せないってとこなわけでしょう?
経費で誤魔化せる立場にないもんだから不満があるんだと思うわけ
確かに自分の上がどんな「経費」の使い方しているか知らないと思うな
小さな会社も大きな会社も同じ
まずは自分の会社がどんなお金の使い方を知るべき

バブルのときによく誤魔化す人いたわけでしょ
それこそ会社の備品なんか家に持ち帰っては使ってたんだと思うよ
その一方で、上の人間がどんな夜遊びしてたかなんて知ってるのかね

ま、どっちもどっち

921 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:18:57 ID:YlNm/kNE0
>>918
それじゃ今後も景気変動のたびに構造的無業者を大量生産しつづけるのですね

922 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:19:17 ID:HBS7jA3D0
>>907
私の周りでは、結構崩れて来てるとは思う。
中途入社の人間も増えているし
その職に一生就くという意識も薄くなってきていると思う。

まだ不十分ではあるが・・・



923 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:19:28 ID:04PqoiIm0
>>891
>>階級っていうか・・・
>>真面目に働き続ける人と、すぐ嫌になって仕事やめてプーになってしまう人との差じゃないの。

問題になってるのは「真面目」というのが全く意味ない訳。
派遣や若い社員のが良ければ
「真面目な人」が住宅ローン・学費ローンあっても
簡単に首きられることが重要。
UFJにはいった人間は一流大学でそれなりの成績だった連中だが
ほぼ最終的に70%ぐらい首きられるのでは?

かれらの転職は凄く難しいだろう。
日本には労働市場がないからだ。

924 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:19:31 ID:1qHLWCGp0
>>916
>平凡な人間に高い教育を施そうという努力や費用、時間自体が無駄。
>外国ではこんな意味の無い事はやっていない。

嘘こけ。先進国はもちろん、後進国でも大学進学率は高い。
大学院進学率は、日本が最低だ。



925 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:19:48 ID:xFeSseyO0
>>913
何しに行ったんだ?お前の地域の人間は馬鹿にされに集まったのか?
選挙のこと真面目に考えた方がいいよ。

926 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:19:53 ID:SoCjHMRc0
>>920
> サラリーマンの不満ってガラス張りで誤魔化せないってとこなわけでしょう?

激しく勘違いしてる予感。

927 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 13:20:16 ID:WT91Nc0B0
>>916
そのカスにも教育を付けて、全体の底上げをしてきたことが日本の強みなのですが
その事実は無視ですか?


928 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:20:26 ID:pmjsUhbm0
年齢ごまかす方法って、ないかな?

929 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:21:49 ID:rJhn1xP90
>>813
本当にタチ悪いな。
中韓、靖国みたいな外交問題なんぞ
ニート派遣にとってどーでもいいだろ。
明日死ぬか生きるかの切羽詰った状態の中で
愛国もへったくれもあるか。消費税を10%にされたら
滞納もできない。便利な税金だからね、消費税はw

930 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:21:52 ID:iFLedJPD0
>>916
だったらやっぱり2000万人ぐらいの人口で良いのでは?
奴隷は他の国から買えよ。
なんで3人も奴隷をつくらなきゃならんのだ(w
おまえが奴隷を作ったからって人に押し付けちゃだめだよ。

931 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:22:25 ID:ZbjDtJJmO
>>927
そりゃそうだが底上げに見合った待遇を与えられないのが今の日本。
しゃあない。

932 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:23:01 ID:mq3sbhJiO
活躍しているプロスポーツ選手には母子家庭や借家住まいだったやつが多いことについて
ぶっちゃけ俺のひいき選手もそうなんだが

933 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:23:05 ID:xFeSseyO0
>>930
奴隷はいつまでも奴隷でいてはくれないんだよ。

934 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:23:19 ID:Y+cH1Aw80
>>928
年齢が不採用の原因だと思い込んでいるうちは駄目だ。

935 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:24:02 ID:iFLedJPD0
>>933
つまり成り上がると言う事か?
それが民主主義ってもんだろ?
別にかまわんと思うが。

936 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:24:19 ID:08I9Zhum0
派遣請負反対って言ってる人と、
新卒以外に就労の機会無しって言ってる人は拮抗しあう意見と捕らえてよろし?
中途半端な流動化が問題であって、現状さらに進めば解決なんでないの?

937 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:24:25 ID:HrxQXIrA0
この体制に抵抗するため、
ニートという名の、経済テロリストが増えていくわけか。

938 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:24:39 ID:dFh+8+BX0
>>891 >>923
まじめと優秀は違う。
まじめでも役に立たない馬鹿はいる。
まじめなだけに、自分がやったことが会社に億単位の損害を与えてる
こともわからず、「寝ずに土日も働いてるんですよ!」と
勘違いの逆ギレをする。
こんなやつは、いくらまじめでも会社には不要。

939 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 13:24:41 ID:WT91Nc0B0
>>931
みんなが中卒の時代より、遙かに生活程度は上がっていますが。
底上げする努力を一瞬でも怠った瞬間に、日本は戦前まで逆戻りですぜ。


940 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:02 ID:8cTD7YW60
>>930
出生率が1.2しかないような社会では縮小再生産で
社会の持続自体が無理なのは無視ですか?

941 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:10 ID:SoCjHMRc0
>>931
かと言って底を下げれば治安の悪化や経済の縮小は避けられない。
馬鹿が増えるのは好ましいこととは思えない。

942 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:14 ID:6DHM7SR/0
>>880
>いまは文学部でもHTMLぐらいはやっているし、
>情報学部卒ならC++をオブジェクト指向でプログラミングぐらいはできる。
>卒論で遺伝的アルゴリズムや自己組織化マップで最適化ぐらいはやっているだろ?

大学では、ACCESSはもちろん、WORDやEXCELもほとんど使ったことはないそうだ。
(卒論はtexだそうで)
にも関わらず、3ヶ月でAccessを勉強し、結果を出したことを評価している。
技術はどんどん変化するんだから、個別の技術ではなく、どんな勉強法とそれを
支える基盤を取得しているかが重要。だからこそ、数年後の正社員採用に
向けて準備をしている。
(なにせ会社自体としてはリストラ真っ最中なので、新規採用が難しい。)
ただし、彼女にはそれは教えない。

943 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:24 ID:+/3TcgZW0
日本で勝ち組に入れば、メイドも雇う事が出来るようになるって
本当ですか?

944 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:42 ID:RGVEuK+cO
ところで小泉の次男て大学どこ?
長男が日大、三男が立命館まで確認したが、次男が分からん。
子供の世代から見たら首相こそ疑惑の総合商社w

945 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:25:50 ID:3S3zVyg40
そろそろニートみんなで全国一斉同時生活保護申請でもやろうぜw

946 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:26:27 ID:HBS7jA3D0
>>927
それは右肩上がりの経済成長が前提での話だね。

急激な少子高齢化と目立った成長が期待出来ない経済状況では
結局少ないパイの取り合いになる。
もしくは、新しいパイを創出するしかない。



947 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:26:29 ID:xFeSseyO0
>>935
その奴隷がお前の上司になってもその言葉が吐けるか?
物分りいい振りもたいがいにね。

948 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:26:34 ID:QUuSKZpq0
DQNはどんなに貧困でも子供を作る
DQNの比率は高まっていくばかり


949 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:26:38 ID:jgzIm7a80
>>937
ニートが増えると階級社会が作りやすくなる。
ニートは階級社会の申し子だ。
わかったかバーカ

950 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:06 ID:DrPWepMQ0
>>838

別に国立高校は授業料タダじゃないぞ
確かに安いけどな
(兄弟は公立だったけど公立の1ヶ月分が半期だか一年分かだった)


951 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:07 ID:4h/CjaKF0
層化の最終目的は沿うか名誉会長を頂点とした階級社会である

952 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:34 ID:pmjsUhbm0
>>934
応募の時点で「○×歳まで」ってのがあるんだよ。
俺が無能なのは百も承知だよ('A`)

953 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:40 ID:jUyWFsO30
>>932
最近プロスポーツ選手って、地方の地主とかそういうのが多くなってるよ。
要するになれなくても後があるから心置きなく打ち込める、と。

954 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:43 ID:m2fgi00A0
国立歯学部に現役で入って、三年後に医学部に入りなおした俺は負け犬か・・・?

955 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:52 ID:aJBTli/P0
>>945
一人一人のニートじゃ意味は無いが
全国80万のニートが団結すれば何かが変わるかもな

956 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:27:59 ID:bwbzd/Li0
大企業はバブル期と変わらない利益を得ているんだろ。
下請けも裕福にして世の中景気良くすれば、大企業の製品もより売れるだろうに。
中国で売るからもう日本の売り上げは伸びなくていいってか?

957 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:28:33 ID:jE8gQH2a0
>>942
派遣されてきてる人を正社員にしようとしても
派遣元との関係が悪化するだけだぞ

3年同じ派遣先に派遣したら正社員として雇用しないと
いけないなんて法律があったと思うがそんなもの
やってる会社なんてない

958 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:28:40 ID:NisQzeMm0
>>938
それはいわゆる馬鹿って奴ですね。

959 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:29:11 ID:+/3TcgZW0
>>955
ニートが100万人集まっても無力なのは知っているくせに。
0 x 100万 = 0

960 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:29:19 ID:6DHM7SR/0
>>955
万国のニートよ団結せよ。ニートの楽園を建設するのだ!

961 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 13:29:25 ID:WT91Nc0B0
>>946
待っていても経済成長する時代ではないのだから、一人一人の生産性を上げる必要があるんだが。
いつまでも労働集約型の社会でやっていけるのかね?

962 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:29:38 ID:SoCjHMRc0
>>955
生活保護認定が厳しくなるか、または生活保護の金額が減らされる
だけの結果に終わると思うが(笑)。

963 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:29:44 ID:3S3zVyg40
>>955
じゃ、アピールから始めよう。
1時間に3人自殺者が出ているという意味を込めて、
リストバンドに('A`)マークを3つつけて売るの。

964 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:07 ID:HrxQXIrA0
>>949
そりゃ、フリータや契約社員のことだろ。

965 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:11 ID:5tfh4NBY0
>>923
>問題になってるのは「真面目」というのが全く意味ない訳。
それは問題でもなんでもない。
逆に真面目であればきちんとサラリーを貰えるという考えは非常に危ういと思われ。
まずは能力が絶対不可欠で、真面目さというのは支柱に過ぎないもの。

>>931
>そりゃそうだが底上げに見合った待遇を与えられないのが今の日本。
いくらなんでも贅沢だ。
日本は最低賃金も保証されてるし、米みたいに朝出社したら段ボール置いてあったなんて
契約社員しかいないような国とは違う。
日本で働くってことは相当恵まれてることなんだよ。

966 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:15 ID:sJyNtEAN0
今、晩婚化とか、未婚率が上がってたら
当然一人身の世帯が昔よりも多いってことでしょ。
そしたら貧困層もデータ上増えているように見えるだけ
っていう可能性はないのかな。
結婚していれば1世帯当たりの収入は増えるでしょ。

967 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:18 ID:oYR2fw6X0
>>880
xx学部卒というのと、そういうスキルに相関関係はない。断言できる。
情報学科卒業したのに「メール」といったら「携帯のメール」ってやつ
めちゃくちゃ多いぜ。

968 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:25 ID:DrPWepMQ0
>>938
確かにそれは言える
馬鹿大いったやつ家庭教師みたことあるけど
すげーまじめ
やれと言ったことはほんとちゃんとやる
宿題も一度もさぼらなかった
なんでそれでテストができないのか気になったが

全く応用できなかった。

969 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:28 ID:dFh+8+BX0
>>942
そういう人材は良いよね。
うちでも派遣で来た女性が非常に優秀だったので
正社員にした例がある。
しかし、texを使ってた時点でそしつはありそうだな。

一方で役にたたない、自分の知識を広げようとしないやつもいる。
新しい知識を吸収して、そこに自分の過去の経験を加えて
アレンジできれば見直すんだがねぇ。。。

970 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:34 ID:8fai7oAW0
>>942
>大学では、ACCESSはもちろん、WORDやEXCELもほとんど使ったことはないそうだ。
>(卒論はtexだそうで)
>にも関わらず、3ヶ月でAccessを勉強し、結果を出したことを評価している。

1ヶ月もあればAccessの本を数冊熟読してマスターする時間ぐらいある。
いたって普通じゃん。
それとも同じ学科に学生プログラミングコンテストアジア大会優勝者がいる俺の環境が普通じゃないのかもしれない。


971 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:30:35 ID:08I9Zhum0
>>957
よほどの下手打たなきゃ悪化なんてしないよ。
派遣元にとって派遣先はお客様だって

972 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:31:18 ID:7d87De3P0
DQNの家庭に生まれて東大卒業したおれとしては、過剰な収入は税金で
持っていってもらってもかまわないからそれを有効に使って機会の平等
だけは確保してもらいたい。
公教育が崩壊していたら今の自分はないな。


973 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:31:54 ID:m2fgi00A0
国立歯学部に現役で入って、三年後に医学部に入りなおした俺は負け犬か・・・?


974 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:32:02 ID:d006OuSj0
まずは、天皇制廃止からだな>階級社会改正

975 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:32:33 ID:wNTe9sfy0
>>971
商品をかっぱらうんだから
いい感情を持たれるわけないよ。
まぁお客には表立って何もいえないから
その個人に対して嫌がらせが発動することが多いようだけど。

976 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:32:35 ID:6DHM7SR/0
>>957
>派遣されてきてる人を正社員にしようとしても
>派遣元との関係が悪化するだけだぞ
もちろん。だからこそ、根回しが必要なのさ。

977 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:32:42 ID:pmjsUhbm0
>>967
遊び呆けたように見える4年間でも、やっぱりそれなりの差はあるよ。
もっとも俺が大学生だったのは昔だから、今は違うのかも知れないけど。

978 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:04 ID:LEp8p+DI0
愚衆は好景気にさえなれば…という幻想を抱いているので、統計的には自民党を
選ぶ率が高いかもしれない。

好景気になどなるわけがない、なったとしても、労働時間が伸びるとか外人労働者が
増えるだけだとは間違っても考えない。

大体そういう世論調査自体が支配層の洗脳装置として機能している以上、どこまで
真に受けていいものやら。自民党圧勝の予測を流すことで無力感を抱かせ、投票所
へ行かないようにし向けるための謀略かもな。

979 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:06 ID:nkG5ZpE/0
「階級社会」って言葉が大好きなのは、
進学校に金かけ努力して入って、灯台に受かったものの、
女には全然相手されず、2次元世界で我慢させられる4年間で、憎悪怨恨が募り、
社会に出ても、キモイ容姿言動のため、一般人からは、まともに相手してもらえない、、、、
まぁ、そんなタイプが大半みたいだな。予備校の偏差値番付の微差に一喜一憂する小児的性格。
(ルサンチマンめらめらの、在チョソが唱えていることも多い)

          ________
         /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::)
     |:::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,  |:::::::::|
     |:::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓:::::|
     |::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=・=-   ロ=::|
     /|:::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    .| |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´   | |
    ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ
      \       :::::::::::::U::::::::::::::     /
       |\    ::::--┬┬┬--::::   /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |. \.     └┴┘    ./ .|  < 日本は、階級社会だ!!!
       \                 /    \______________
        \     ´ ̄ ̄ ̄`    ./
          \           /
     ___/|.\______/|\___
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

980 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:09 ID:08I9Zhum0
>>970
その至って普通な人がいかに少なくて、その普通ができる時点で立派なスキルとなりえる程質は低下してるよ

981 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:20 ID:xFeSseyO0
ここは日本の常套手段、「階級」という言葉をなくせば一件落着。

982 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:44 ID:SoCjHMRc0
>>957
ま、普通は派遣元をやめさせて、ほとぼりが冷めた頃に雇う
という手段を使うけどな。

983 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:33:57 ID:m2fgi00A0
国立歯学部に現役で入って、三年後に医学部に入りなおした俺は負け犬か・・・?


984 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2005/09/04(日) 13:33:58 ID:WT91Nc0B0
>>973
知り合いで、神戸大→阪大→京大の医学部に入った人がいたのだが
偉いのかアフォなのか良く解らないぞ。

985 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:08 ID:DrPWepMQ0
>>974
そんなことはない
今でも学生の間で学力や頭の良さは全然違う

しかも卒業までのたいへんさはそれほどでもないから
大学卒業の証書があってもある程度以上の能力という保証はない

986 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:12 ID:oYR2fw6X0
>>977
いや、ない(笑)
やつらの卒論は過去のものをコピーして名前代えただけだし。
俺も大学生だったのは5年前だが、今は変わったのかなぁ

987 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:15 ID:8fai7oAW0
>>980
それなら世の中楽勝だな。

俺の周りの馬鹿な悪友たちは、世の中の人たちから見れば超天才だったんだな。


988 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:15 ID:TL+P1XLY0
>>970
普通だよね〜。やれって言われれば誰でもできるレベル。

989 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:31 ID:HBS7jA3D0
>>961
国民全員で生産性を上げられれば良いのだが、
それが出来る人と、出来ない人は必ず生まれる。

結局、一人一人の生産性を上げる事が
階級化社会を作り上げる。




990 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:38 ID:FC7gkPQo0
>>519

おたくもしかして
浜松市の方?

991 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:34:58 ID:sJyNtEAN0
>>972
今は公教育は当てにならんからね。
東大生の半分以上は私立の中高一貫出身だし。
国立の中高一貫も含めると6割くらい行くんじゃないかな。
残りも私立や公立の進学校出身でしょ。
もちろんその中高一貫や進学高校に入るための教育にも
塾通いやらなにやら金がかかっている訳で。

992 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:35:35 ID:9yOIdgIh0
どーでもいいはなしだな

993 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:35:41 ID:Xf2aq1xS0
>>942
いい人材見つけたね。
最新技術を身に付けて応用するのも技術の一つだよな。
逃げられないように待遇は気を使ってやれよ。

994 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:36:06 ID:SoCjHMRc0
>>988
ところが、世の中って「やれ」といわれたことをきちんとできない
奴の方が多いんだよな。

995 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:36:36 ID:8cTD7YW60
アホだな。勝ち組の奥田や堀江がアクセスなんか使うわけ無いだろう。
勝ち組になるための努力は優秀さとは何の関係も無い。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:36:51 ID:8fai7oAW0
>3ヶ月でAccessを勉強し、結果を出したことを評価している

>最新技術を身に付けて応用するのも技術の一つだよな。
>逃げられないように待遇は気を使ってやれよ。


???
工員のハンドドリルが自動ドリルに変わった程度の技術革新だろ。


997 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:37:01 ID:5tfh4NBY0
>>993
3ヶ月でACCESSじゃ決していい人材じゃない・・
ただ他に使える人間がいないのなら話は別だが。

998 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:37:06 ID:TL+P1XLY0
>>994
いや、冗談抜きでレベル低すぎだろ

999 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:37:07 ID:/LWdHyBg0
>>917
それが誤解のもとなのでつ。
地方の公共事業の大半はゼネコンと呼ばれる東京や大阪の大企業が一次請けをしまつ。
ですから事業費の大半は都会に還流します。
下請け孫請けの地元企業が事業費の少ない部分で実作業に従事したお金だけが
実質的な地方に落ちる金額でつ。
そのお金でもなければ地方の収益体質は良くないので困ってしまうのでつ。
しかもその落ちてきたお金で都会から「商品」を仕入れて販売したり
都会からコンピュータのシステムなどの「サービス」を賄っているところは多いのでつ。
大きく循環しているところを停めるわけですから循環は小さくなっていくのでつ。
結果は全体縮小です。
海外との取引がメインの会社は国内取引が縮小しても維持は可能ですが、
国内取引のみの企業は結局打撃を被ります。

亀井さんの主張は古いかもしれませんが現時点では堅実な策ではあると思っています。

1000 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 13:37:07 ID:DrPWepMQ0
>>981
クラスと言い換えることにしようぜ

>>987
今頃気づいたのか
社会に出て周りのバイトとかみてるとわかる
世の中のほとんどは馬鹿

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)