5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】日本で確実に進行中 階級社会の恐怖★7

1 :ままかりφ ★:2005/09/04(日) 14:29:58 ID:???0
ひとたび貧乏になったら、その子供はもちろん子々孫々まで貧乏から抜け出せない
――日本は今、そんな「階級社会」に突入しようとしている。本屋に行けば
「不平等社会日本」「日本の不平等」「しのびよるネオ階級社会」といった
タイトルの本が並んでいる。

前述の「しのびよるネオ階級社会」の著者で、階級社会が今も続く英国で長く
ジャーナリストをしていた作家の林信吾氏がこう言う。
「日本でも成果主義の導入で親世代の収入格差が拡大し、それが子供世代の
教育格差につながり、その格差が世代を超えて固定化しつつある。言い換えれば、
特定の階層が“おいしい仕事”を世襲的に独占する社会になりつつあるのです」

かつて士農工商や自作農・小作農といった“階級”があったが、平等とされてきた
サラリーマンの間で「ネオ階級社会」が形成されつつあるというのだ。
確かにそれを裏付ける統計がある。昨年末に発表された経済開発協力機構の
リポートによると、日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか
稼げない貧困世帯が15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだという。
日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。

一方、国税庁の調査では年収2000万円以上のサラリーマンは10年間で
2万人も増えた。所得格差は確実に広がっているのだ。

ソース(記事元はゲンダイ)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1374333/detail?rd

【社会】日本で確実に進行中 階級社会の恐怖★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125775299/
★1の立った日時 2005/09/02(金) 22:33:55

2 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:30:12 ID:MxSdJlY20
2da

3 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:30:20 ID:GpdcYqv+0
2?

4 :上級地下評論員:2005/09/04(日) 14:30:34 ID:GTPW+C2w0

 倭人は六等人民。

5 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:30:57 ID:0plcZ9it0
>>1
4

6 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:33:35 ID:pmjsUhbm0
細菌、カビ→植物→草食動物→肉食動物→さらにその上の肉食動物
↑俺は今ここ

7 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:33:50 ID:ZbjDtJJmO
頑張って外国の大学に行くか。金ないけど。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:34:30 ID:62sloIPc0
>>1
そのまえに、
どのようになったらいいのか?
どのようにしてほしいのか?
自分はどうするのか?
自分はなにがしたいのか?
などを提示してくれ。ただ不満ばかりじゃ・・・・・

平等になりたいのか?
ほかのみんなと同じ状態がいいの?

もしも、自分が大金持ちだったら?



9 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:35:02 ID:AdmmvCvv0
階級社会の何がいけないかいまいちわからんが・・・

10 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:35:08 ID:+i1Iyeu00
この路線を強力におしすすめる小泉政権を
貧困層が支持しているネジレがおもしろい

11 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:35:23 ID:ZHkxCnM10
俺(37歳)は地方で年収760万&自己所有一戸建て(築5年)
嫁(35歳)子供2人(7歳&1歳)。
車・国産ワゴン車&国産セダン所有。
これって富裕層に入るの?
よくわからんよ・・・


12 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:36:48 ID:h2C+Jh2i0
>11
家と車のローンが無ければ富裕層

13 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:38:14 ID:j3X8+6tD0

問題は上に行くやつらが
「私利私欲にまみれたやつらなのか」
「公益を考えるやつらなのか」
の問題。

前者なら暗黒時代だし、後者なら楽園。



14 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:40:09 ID:aTawnvd+0
オレは
競争力も無く
実行力も無く
文句ばかり言い
寄生しないと生きていけないので

階級社会反対!

15 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:40:28 ID:IIAj9Va50
>>9
実力も能力もないアフォボンボンが跡を継いで
会社とか潰して路頭に迷う庶民が増えると
困るからじゃ?
階級社会ってそゆことでそ

16 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:40:40 ID:ytT4VBCp0
トランプの大貧民と一緒だな
上の階級でも運も実力も無ければ落ちるさ
ある意味平等だ

17 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:40:53 ID:1qHLWCGp0
急拡大する日本の所得格差

ジニ係数(当初所得)

1981年 0.3491
1984年 0.3975
1987年 0.4049
1990年 0.4334
1993年 0.4394
1996年 0.4412
1999年 0.4720
2002年 0.4983
2005年   ?

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou6/data14/h14hou.pdf
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/02/s0219-7j.html

18 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:42:41 ID:mA8TCcIO0
「いい加減目覚めなさい。
 あなたたちの夢や希望を理解して、好きなようにさせてくれる親なんて、
 この世にいないんだから。
 親なんて所詮、いつまでも子供を自分の言いなりにさせたいだけなの。
 そのためにおもちゃを買い与えたり、綺麗な衣装を着せたりして、
 あなたたちのご機嫌を取っているだけ。
 それが、あなたたちの成長を一番妨げているとも知らずにね。
 ま、しょうがないわね。人生の中で、子育てほど楽しいことはないんだから。
 出来れば、いつまでも手がかかっていてほしいの。 
 いつまでも甘えていてほしいの。あなたたちに。
 よく言うでしょう?出来の悪い子ほど可愛いって。
 親がそんな体たらくだから、20や30にもなって、親離れもせず、
 仕事もしない、フリーターとか、ニートとかいう輩が現れるの。
 この中にも沢山いるんじゃない?将来そんな風になる人が。」

19 :11:2005/09/04(日) 14:43:56 ID:ZHkxCnM10
>>12
痛いところを突かれたなぁ・・・
車はローンないけど、家は2900マソローンが残ってるのよorz
払い終わるのは、54歳・・・ハァ

20 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:44:33 ID:aTawnvd+0
社会主義国じゃないので所得格差が生じるのは当然ですよね
でもオレは一生甘えていたいので資本主義には反対でーす
階級社会反対してる奴もオレと同じ意見でしょ

21 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:45:05 ID:2sDFlIMIO
>>11
素敵な勘違いだね
富裕層の人は毎月何十万も遊び代に使いますよ
勿論子供は私立
車は外車を複数所有


なんで>>11は自分が富裕層なのか と思えるんだろう・・・

22 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:45:21 ID:IIAj9Va50
>>20
社会主義国の方が貧富の差が激しいんじゃないか?

23 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:45:41 ID:fJbpwH7F0
いつまでやってんだよ、いい加減世間で話題性無いんだからやめろよクソ記者

24 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:46:20 ID:pmjsUhbm0
>>19
俺は育英会のローンが・・・・
博士課程まで受けてたし収入ないしどうしよう・・・。
払い終わるの30年後だよ。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:46:27 ID:fX0uAR+G0
>>9
いくら能力が高かったり、努力したとしても、貧困階級から抜け出せない。
反対に能力が低かったり努力しなくても、上流階級に生まれたら上流のまま。
ここで言われているのはそういう不平等な構造のことじゃないかな。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:48:04 ID:aTawnvd+0
>>22
エリツィンいわく
世界で最も成功した社会主義国は日本だそうだ

27 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:48:21 ID:ZX+IMIVl0
生活保護貰ってる奴が勝ち組

28 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:49:35 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




29 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:50:15 ID:37nIfGgL0
世界中で進行していることを さも日本だけという記述で紹介するのは
閉鎖国家の情報操作と同じだな


30 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:51:02 ID:3Gzoe1540
>>19
痛いところって…
「モチロン富裕層さ!!」と言って欲しかったのか…

31 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:52:25 ID:9awiiobF0
猿でも解る郵政民営化

http://blog.livedoor.jp/manasan1/

32 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:52:40 ID:ZbjDtJJmO
日本の格差社会には開き直りと透明性と支える正当性がない。
格差社会自体は別にいいんだが。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:52:51 ID:qpxCSQ4U0
富裕層と呼べるのは1億2000万人の中の200万人くらい。
レクサスがターゲットにしているような層だよ。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:53:29 ID:37nIfGgL0
あと、坪で数える土地は 富裕層の資産じゃないよ

35 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:53:43 ID:2bhA91rG0
共産主義者の断末魔でしかないな。この記事。

36 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:54:05 ID:VrLkTMkn0
>>11
家のローンが無ければ、中の中。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:55:16 ID:aQ8D6vvq0
社民党や共産がおいら達(年収300以下)に100万くれるんなら投票するよ。もし全員に配っても100兆
だからやすいもんだ

38 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:55:48 ID:p1Ayt5Wg0
一番笑える連中は、一億中流の生き残り。
自称負け組みと称しながら、これ以上自分の状況は
悪くならないと、思っている、人たち。
こいつらが、十年後大量転落してくるのを楽しみに
まってます。

39 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:57:04 ID:hrke6J/80
>>28>ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している

うん・・・・・・その姿は痛々しい
だまされている事に気付かない
そういう低レベル人間教育を自民党が意識してつくってきたんだろうね


40 :名無しさん@E周年:2005/09/04(日) 14:57:27 ID:9Jxfll5t0
>>11
単なる地面を高い値段で買ったのが間違いだな
住宅ローン(特に土地代)が無ければかなり裕福な生活ができるのにカワイソス

41 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:57:45 ID:Okl+7cRU0
親と子どもの世代間のギャップが酷くなってるとは思う。
うちの親なんて、今でも就職は学歴があれば余裕とか思ってるし。


42 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:58:47 ID:9awiiobF0
大手マスゴミが隠してるから支持率には影響しないね。
1億総中流、豊かな国と思ってた日本人には相当なショックだろうな。
選挙結果を大きく左右しそうなメガトン級の爆弾だな。
2chやネットではたかが影響力は知れてる。
夕方のプライムタイムにトップニュースでやれば相当効くんだけどなあ。
昼間馬鹿主婦が見てるワイドショーでも可。
解説は森永卓郎や植草wで。
間違っても松原や伊藤元重なんぞに聞いちゃ駄目。
つうかホンの一昔前までは一億総中流だったのに凄い勢いだねえ。
ピーター・タスカーが今や一億総貧乏と言ったのは間違いないね。
数年後にはぶっちぎりで世界一になる悪寒。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:58:50 ID:CDwvptGc0
俺は階級社会が良いと思う。人間の五割は貧困層で三割が中流、二割が上流、一割が社会の仕組みを支える
残りの一割が権力組 10段階の階級で一段階上がるごと所得は倍増する

44 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:58:53 ID:aQ8D6vvq0
>>39
他の政党だと具体的にどうよくなるわけ
細川 村山が何してくれたの
ゆとり教育で国民を馬鹿なままにし
震災で見殺し
最低じゃん

45 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:59:04 ID:674T/FF30
俺こそが中流だと思ってるが、これも下流階層になってしまうのか?

年齢:30歳
年収:750マン
貯金:1200マン
独身、彼女あり
車あり、家マンションなし(会社の独身寮)



46 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 14:59:14 ID:Xh6sNESmP
ゲンダイのソースで
パート7まで続くのかヨ

47 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:00:06 ID:mBMAJIBJ0
自分の努力が足りないのを、アレが悪いコレが悪いとか見っとも無いことを言う奴が増えたな

48 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:00:43 ID:aTawnvd+0
>>46
貧乏人が過剰に反応しちゃってるからねぇ

49 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:01:20 ID:DImONwH10
今、年金をもらっている人にも、年金の負担をしてもらったほうがいいんじゃないか?
あと、専業主婦は全く年金保険料を払わないで、年金がもらえるわけだし
こんなこと言っても無意味だとは思うが、一応いっておくw
国民年金保険料を払わない奴は、勝手にしろ、といってもそういうわけにはいかない
きちーんと、厚生年金のほうから国民年金のほうへ、年金保険料を支払わない奴の
穴埋めに回されていますよw
だから、無駄な抵抗って言うのかなw

ソース
ttp://66.102.7.104/search?q=cache:x-pqI9ZbL78J:kuni-con.com/activeback.htm+%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%91%E3%80%80%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%B9%B4%E9%87%91%E3%80%80%E5%9B%9E%E3%81%95%E3%82%8C&hl=ja&lr=lang_ja

50 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:01:25 ID:kCt4h7rx0
俺は別にアメリカみたいになれるもんなら、それでいいと思うんだけど
日本じゃそれは無理だから、中間層あつい社会作らないといけないと思うのよね。

世界中に国ってたくさんある。そして貧しいって言われてる国だって
上の層は同じ生活してる。

で、日本がそうなったとして、それでいいの?

豊かな国ってことと、上10%が豊かだってのは別の話なのが
日本人にはいまいちわかってない気がする。


51 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:01:41 ID:zPiOiWWo0
http://mirukashihime.cool.ne.jp/sound/int_jap.mp3

52 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:01:49 ID:YFXXKL0c0
自分の将来も考えずに小泉マンセーしてるような馬鹿どもだから
落ちるとこまで落ちればいいと思うよ。
徹底的に痛めつけられないと目が覚めないだろう。
政治を理屈で考えられない馬鹿どもなんだから。

53 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:02:02 ID:OS7MnkGL0
われわれの社会が、かつての時代よりも深刻なニヒリズムに陥っている
ように思えても、それは単純にわれわれが知覚力のある生物として成熟
したことを示しているだけだ。われわれの集団としての意識がある決定
的なレベルを超えた時、われわれはついに、いのちの根本的な真理を受
け入れることができる。「いのちの唯一の目的は、いのちそのものだ」
という真理を。

-- ション・ジ=ヤン議長,
"神を正面から見据えて"

54 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:02:11 ID:aKqVnohl0
てか、「不平等社会日本」なら努力してがんばっても勝ち組になれない社会だと思うのだが。。
努力してがんばったから勝ち組になれるんでしょうに。

55 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:02:17 ID:3LaszVK70
階級の幅が広がることや所得格差が広がることは問題ではない。

もんだいは階級を上がる、下がるための機会が少ないことだ。


56 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:02:25 ID:ZbjDtJJmO
そうそう。
こういう>>45のような中の上で勝ち誇ってる奴に年収90万の俺のとこまで落ちてきてもらいたいものだ。
まあ既得権握ってるようだし無理だろうが。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:02:33 ID:MAnpnZ4Y0
>>25

>いくら能力が高かったり、努力したとしても、貧困階級から抜け出せない。

日本ではありえませんな
能力があれば、あっというまに大金持ち それが日本

58 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:03:09 ID:AZnaumte0
>>11
富裕層とは「不動産とはべつに金融資産1億円以上」
みずほ銀行とかの富裕層ビジネスは「不動産とはべつに金融資産5億以上」

59 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:03:24 ID:674T/FF30
日本の貧乏さは、こういう数値・指標以外に現れている面が大きいのだが。
狭い家、劣悪な交通事情と通勤環境、美しさのかけらもない市街地の姿、国土を破壊し続ける郊外。
例えばアイルランドなんか、数値では貧乏なのかもしれんが、
その町並みや自然の美しさと言ったら、日本とは比較にはならん。
あと、メキシコだって、貧乏だけど、あそこには資源、モノ、おいしい食い物がふんだんにある。






60 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:04:00 ID:MzqWRFbO0
今はまじで暮らせるからな。
頑張らなくても食える。
素晴らしい社会主義だよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:04:13 ID:Q9rh+qmd0
>単なる地面を高い値段で買ったのが間違いだな
しかも日本では死んだら高額な相続税で没収されるのがオチだしな…。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:04:32 ID:ZbjDtJJmO
>>57
どうしようもない超絶馬鹿発見。こいつ絶対ニートか学生だ。

63 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:04:35 ID:xSB8YGLP0
国家の財政面を間接的に支えてるのが資本家や企業。

資本家や企業をいじめる国に発展なし

64 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:05:05 ID:j6x7LPJb0
5世帯に1世帯が年収250万程度なんてマジか。
みんな携帯だの車だの外食だのして結構羽振りがよく見えるが..

65 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:05:23 ID:2bhA91rG0
民主党信者が、これをもって自民党叩きをしてるだけでしょ。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:06:07 ID:aQ8D6vvq0
世の中では1会社員の命など、コイン一枚の価値も無い。そして死んでいくのさ、自分が何者かもしらずにな

67 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:06:56 ID:pmjsUhbm0
まあでもほんとに金持ちになりたければ、
3年間ぐらい体がボロボロになるまで働けばなれるかもね。シロアリ駆除とか・・・。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:07:46 ID:GpdcYqv+0
>>57
「能力がある」人と「あっというまに大金持ち」になった人の
それぞれの総数と割合を示してくれなければ判断できませんな。

もっともこの手の連中は
(1)「能力がある」=「あっというまに大金持ちになる」
(2)(1)の故に、「あっというまに大金持ちにならない」連中
   =「能力がない」
という、詐欺的な論法を用いるのだろうけどねw


69 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:07:48 ID:ZbjDtJJmO
>>63
トヨタ栄えて国滅ぶ。

70 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:07:50 ID:j3X8+6tD0
>能力があれば、あっというまに大金持ち それが日本

個人資産の8割を60歳以上が持っているってことは、
ジジイって天才ばかりなんだろうなあ。こいつの脳内では。


71 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:07:53 ID:MAnpnZ4Y0
>59

おいしい水
美しさはないけど、世界の人がうらやむ街(秋葉)
駅でも寝れる治安のよさ
どこでも手に入る新鮮な野菜、魚
そしてすばらしい掲示板
夏は海水浴 冬はスキー 

んー日本っていいなぁ


とは思わんのか?

72 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:08:06 ID:jtptgqvQ0
まあ誰しも自分の血族の永遠の繁栄を願うからね。

一度富や権力を握ったら、それを子々孫々に伝えるための
仕組みを作りたがるよな。

73 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:08:18 ID:3S3zVyg40
>>65
貧乏人の癖に自民党を支持してるやつは極めつけのバカだけど、
民主党も大して変わらんw

74 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:08:23 ID:P2HWxsZr0
ニューオリンズで現在進行中の事態が、
階級社会の実態をあらわしているように思う。
あの、略奪ぶりなんかを見てると、
彼らに、国民としての連帯感なんかないようにみえる。

階級社会化の問題点は、貧富の差というより、そのへんなのかな、
という気がするのは、漏れだけだろうか?
経済的な面を考えれば、日本の貧困層は中国の貧困層より、
ずっと恵まれてるわけだから。

75 :名無しさん@E周年:2005/09/04(日) 15:09:09 ID:9Jxfll5t0
>>62
ニートか学生じゃ無いと思うよ、きっと彼は漫画家の卵だ!

76 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:09:29 ID:QQDA+8tpO
年収だと約365万円以下でしょ

77 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:09:53 ID:j3X8+6tD0
>世界の人がうらやむ街(秋葉)

20年前は輝いてたけどね。今は台湾の電脳街のほうが有名だよ。

美しさがないのは同意w

78 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:09:59 ID:MAnpnZ4Y0
>>62

無能ですね ワラ

79 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:10:08 ID:aQ8D6vvq0
  /::::::::::::::::::|    パカッ     |::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::|             |:::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""''''‐‐-|             |‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|     |三   アイヤー  三 |       |ミ|
. |:::::::::/     | ≡  ∧∧    ≡ |       |ミ|
 |::::::::|   ,,,,, | ∧∧/ 支\∧∧≡|   ,,,,,   |ミ| アイヤー
  |彡|.  '''"" |<`Д´( *`ハ´ )`Д´> |   ''"""'' |  ドーモありがとうアルネ
 /⌒|  -=・=‐,|( 北 ( φφ )¶ 韓)= |   =・=-  |
 | (    "''''" | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   | "''''" |
  ヽ,,       |:::::::::::::::::□=□::::::::::::::::|   ヽ   .|
    |       |:::::::______:::::::| ^-^    |
._/|.     ‐-| 〔 ΧΧΧΧΧΧΧ〕|===-   |  
::;/:::::::|\.    "|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,___|  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___,,,./::\


80 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:10:14 ID:S1VdUbFH0
>>73
民主党の親中媚中に、これは投票できないと感じてるひとが多いんですよ。
どうにかしてください。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:10:52 ID:w3w38yXH0
福島「ただー、ただー」
志井「世論は逆の方向に行ってるとおもいますよ」  
(注:靖国反対とは逆の方向という意、意見は違えども世論動向はちゃんと見てる)
岡田「もしあの戦争が正しかったと(いう)ね日本人が増えてるなら我々はそれは体張って戦いますよ。そんなことは絶対許さない」
(注:言論の自由の政治弾圧を示唆、とても同じ日本人とは思えない)

動画
http://up.isp.2ch.net/up/a290a81ee10d.mpg  mpeg2 3.7M
http://up.isp.2ch.net/up/098a8e8adc60.avi 2.7M
http://up.isp.2ch.net/up/810605f4a4ec.avi  DivX 0.5M

82 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:11:12 ID:kISTLHtq0

大昔から今まで、階級社会じゃなかった試しはなく、むしろ今が一番相対的には平等社会。

それを強引に平等に持ってこうというのが、共産主義思想。

で、共産主義社会は、東欧に代表されるように一世紀ももたず、崩壊したってのが事実。




83 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:12:18 ID:ZbjDtJJmO
ニューオリンズのように行政が麻痺する事態になったら俺は略奪はしないが正社員を虐殺はする。
それで少しは俺の気分が良くなる。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:12:46 ID:JtSXFbt60
A氏(不倫相手の大手マスコミ幹部)は、日銀の速水優総裁(当時)と
会う予定ができたことをメールで佐藤氏に知らせている。・・・さほど興味の
ある相手ではなかったが、佐藤氏のために会おうと思う、といった内容である。
 それに対して佐藤氏は、
 「速水総裁がなんでそこまで利上げにこだわるのか、(年金受給者のお友達から
の陳情が増していると聞いています)、聞き出してもらえますか〜?」
  「Aさんすごいですね、どんどんゆかりしてくださいね。 目をみはるゆかり」
と返信している。                 週刊文春 2005.9.8

85 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:13:01 ID:aQ8D6vvq0
吉野家の牛丼も上手かったし、せっくるもやったし、良い動画も見れたし、
おもいのこすことはないな。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:13:05 ID:674T/FF30
>>71
売り言葉に買い言葉じゃないけど、

>おいしい水

水はミネラルウォーターしか飲まん


>美しさはないけど、世界の人がうらやむ街(秋葉)

電気製品に興味は無いし


>駅でも寝れる治安のよさ

10年前ならね。今は、自殺行為


>夏は海水浴 冬はスキー 

ヨーロッパならね、夏には数週間〜1ヶ月のバカンスがあって、
南仏やスペインとかに遊びに行くらしいよ、庶民層でもね。
スキーも同様。


ケンカ売ってないけど、日本だけにいれば日本はとても良い国だと思える。
ただ、ちょっとでも海外を知ってしまうと、日本の豊かさは砂上の楼閣だと分かるよ。


87 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:13:55 ID:MAnpnZ4Y0
>77

20年前より今の秋葉のほうが外人受けしてるよ

大通りのエロ同人看板みて、感動しまくりって感じだったし・・  

88 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:14:13 ID:mBMAJIBJ0
良いかどうかはともかく、便利な国であることは確かだよ

89 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:15:01 ID:xSB8YGLP0
年齢:30歳
年収:2年連続で1億〜
貯金:100マン
資産、3億8000マン
健康面 鬱傾向
独身、彼女なし
車あり、
家 親元でニート 今年思い切って家建てるつもり


心身の健康はお金では変えません。。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:15:34 ID:T7lctALfO
貧乏人なのに自民支持って何を期待してるのかを知りたい。

91 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:15:42 ID:LEp8p+DI0
日本はその莫大な資金を、海外へ持ち出すことに熱心で国内で循環させようと
しないからな。何のために金儲けしているのかわからん。

92 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:16:14 ID:GIz1g6/X0
金は一代
品は二代
味覚は三代

って誰か言ってた。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:16:24 ID:EWXZlI5u0
>>82

ちなみに、中国の共産党も、ソ連共産党も、
共産主義をダシに使った、独裁主義国だからなぁ。

共産主義は、独裁主義に移行しやすいというか、隠れ蓑としての役割しかない。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:16:56 ID:83yLHk5K0
>>74
その通りだと思う。貧富の差が究極まで進むとああいうふうになる。
「それでも日本のためにはああするべきだ」という奴はまさかここには
いないと思うけど・・・。


95 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:17:18 ID:MAnpnZ4Y0
>>86
逆でしょ・・・

海外に行けばいくほど日本がよく見えるよ
なにがいいって・・・

やっぱトイレかな・・・
街にトイレがなくてさ・・まじ・・日本ってイイって思った

96 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:17:21 ID:8fai7oAW0
>>90
民主を応援すると日本が滅ぶ

自民は金持ち優遇でも、金持ちの景気が良くならない限り貧乏人の景気も良くならない。
金持ちがもっと金を使えば、貧乏人の懐も潤う。

民主党は税金をばらまいて食いつぶすだけ。


97 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:17:26 ID:JxJSsOzU0

>>82
平成より、昭和のほうが断然よかったことない?

98 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:17:28 ID:QQDA+8tpO
滋賀県に寮完備月収37万円自動車部品の組み立て45才まで
って求人あった

99 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:18:14 ID:J0TRtkun0
支配層
生活の為に仕事する必要がない。何もしなくても生活が成り立つ。

奴隷層
年収の多寡にかかわらず、働かなければ収入が得られない人。

ここには収入が多い事=勝ち組、上流と勘違いしている方が多いので念の為。
この仕組みは親から子へと受け継がれていくので、奴隷は奴隷のまま。
勘違いしないように。

100 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:18:29 ID:SrnGm6240
階級社会でも良いと思う。
要は経済成長があるかどうかだな。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:19:28 ID:MAnpnZ4Y0
日本は支配層って皆無だな
それが日本のいいところ

102 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:19:35 ID:ZXBZVcbU0
お前ら貧乏人は、麦を食え





103 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:19:37 ID:e0IzDQSg0
 

104 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:20:00 ID:aJBTli/P0
>>102
今は麦飯の方が高いんじゃないか?

105 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:20:02 ID:w3w38yXH0
バブルで金銭感覚が狂った奴の遠吼え

106 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:20:39 ID:94Qx0psc0

<東京大学卒・中退の芸能人>  
菊川怜     はづき藍    六条華      松井陽子    マキロイ七重   野田秀樹        
草野仁     高田万由子  小沢健二     加藤登紀子   矢崎滋       すぎやまこういち
平田昭彦   成田三樹夫  マッスル北村   丸川珠代    斉藤瞳       畑正憲(むつごろう)
渡辺文雄   鈴木重子    小椋桂      天本英世    香川照之      唐木恵子   
佐藤英夫   わたりとしお  日景忠男     五十嵐朝青   ドクター中松    ダースレイダー
山村聡     田口計    

<東京大学卒のプロ野球選手>
小林至(元ロッテ) 遠藤良平(日本ハム) 新治伸治(元大洋) 井出峻(元中日) 松家卓弘(横浜)

※成田三樹夫は、中退後山形大へ


107 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:20:45 ID:ZbjDtJJmO
資本主義マンセーは結構なのだがせめてアメリカなみにルールを整備してほしいとこだ。
今の日本なんて重商主義時代みたいなものじゃん。

108 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:20:55 ID:j3X8+6tD0
>>97
時給1ドルだったからな。


109 :名無しさん@E周年:2005/09/04(日) 15:21:47 ID:9Jxfll5t0
>>102
農業政策で高くなった麦など喰えるか  米もだけど・・

110 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:22:22 ID:MAnpnZ4Y0
ぶっちゃけ、能力があると思うなら、投資すればいいんだよね

能力さえあればいくらでも儲けれる

自分の実力がしっかりと数値になって現れるよ!!






残酷なくらい・・・orz

111 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:23:03 ID:pmjsUhbm0
貧乏人は、パスタを喰え

112 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:23:43 ID:ZbjDtJJmO
>>96
日本の金持ちはけちで金を使わないから問題なのだが。

113 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:23:56 ID:674T/FF30
>>95
少し同意。
個人的に日本の良いところ。

・トイレが町中にある
・テンションが低くても、ボーッとしていてもある程度生きていける
・サッカー(Jリーグ)がある
・ラーメンがある
・コンビニがそこらにある


そのくらいかな。


114 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:24:13 ID:JxJSsOzU0
>>97
戦前の昭和じゃないよ、高度経済成長後の昭和。
まだ、みんな温かかった、人間らしかった、みんなが生活で来てた
こんなにせいがらくなかった、、、気がする。少なくとも、今よりは。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:24:32 ID:PSTMv1SL0
これが小泉改革の正体か!!

116 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:24:46 ID:lGcKyge60
夫婦共働きなら、2000万は難しいにしても1000万超えるのはさほど難しくないでしょ。
いかに嫁がいい仕事に就けるかという点が重要な気がする。

とりあえず文学部出てる女は嫁にしないほうがいいな。安い給料の事務しかできないだろう。
家政学部とかも論外。
薬学部か医学部あたりが最高だが、看護婦でも良いだろう。
あと弁護士や税理士みたいな資格持ちでも文句ない。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:25:31 ID:QQDA+8tpO
この記事の貧困世帯って、老人、学生、生活保護を受けている世帯を
含んでいるんじゃないかな
15%は多すぎるような。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:25:36 ID:aKqVnohl0
>>107
それは言えてる。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:25:46 ID:Iig9vwRiO
早く支那に攻め込んでもらい、世界の為にも日本民族は滅んだ方がいいかも。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:26:12 ID:bwbzd/Li0
大企業はバブル期並みの利益を挙げているくせに、なぜ下請けを
安い値段でこき使ってるんだ?

121 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:26:28 ID:p1Ayt5Wg0
どうせそのうち、アメリカと中国が互いに、牽制しつつ
経済の交流で持たれ合いの関係になる。
それまでに、日本の国民資産は国際市場に垂れ流され続けて、
日本を支えていた、大企業、大金持ちは、知らず知らずのうちに
日本から離れていきそう。今の日本はアメリカアジア支店だが、
その頃のには、単なるアメリカの出張所状態になりそうな悪寒。
ストリートチルドレンもちらほら見かける、そんな、お国になりそう。


122 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:26:58 ID:674T/FF30
>>114
同意。
俺(30歳)が子供の頃は、もっと普通に近所付き合いがあった。
知らない人と街や電車の中で話すことも普通にあった。
今は、人間をシステム化することに成功したからか、
一人一人の力が弱くなってる感じだな。
コンビニやファミレスに代表されるマニュアル言葉なんて、
いくら話せてもそいつの脳で語ってないんだから、将来なんの役にも立たない。


123 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:27:21 ID:XeBCex8g0
たしかに階級社会になってるかもな。
実家がスーパーだとその息子は労せずして野党第一党の党首や新聞社の幹部になれるんだから。

124 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:28:24 ID:TqarDi0k0
「奴隷だけが王を倒す力を持っている。」(『カイジ』より)

125 :名無しさん@E周年:2005/09/04(日) 15:28:33 ID:9Jxfll5t0
>>111
確かに安いよね、あまり大きな声で言うと国内物と値段を合わすためにパスタ関税かけられるかもよ

126 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:29:25 ID:xSB8YGLP0
>【社会】大阪市 生活保護10万人突破 財政を圧迫

なんだよこれ、低所得が利権化してるんじゃないの?
生活保護が受けれる基準を明確化すべき。10万人っておかしいよ

127 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:31:17 ID:ZbjDtJJmO
>>124
フリーターの身分でありながら来年松下政経塾にチャレンジする俺に期待してくれ。

まあ門前払いだろうがな。

128 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:32:12 ID:QQDA+8tpO
子供を養育する世帯の平均所得ってどうなんだろう
教育に注げるお金がないほどの世帯が15%もあると思えない

129 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:32:32 ID:LEp8p+DI0
ところが日本の奴隷には、王に抗った先例が無い

130 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:32:36 ID:1tKBeVoO0
早く中南米や旧共産圏みたいに、日常的にテロや殺人事件が起きる国にならないかな♪

131 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:32:44 ID:zdIGEHtY0
不平不満も分かるが、
官僚は激務なんだからもっと給料上げてやっていい。

132 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:33:25 ID:xRnGbxeO0
>>90
思考能力の低い貧根層が「小泉はいいやつだ」なんて言ってるのでは?

133 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:34:28 ID:0h+LWS6u0
とりあえず
政治には期待してない
オカラさんの発言は痛すぎて不安を感じる
社民も党首が痛すぎる
でも共産党には絶対入れない

で、とりあえず自民に入れとくか
となる    ヤレヤレ...

選●権をヤフオクで売買するとしたら岐阜が高値つけるんだろうな

134 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:34:37 ID:p2WbrXix0
>>113
海外に長期滞在している日本人は2つに分かれる。
日本人だけで行動し、日本のことを懐かしむ。
環境に適応し、楽しみを見つける。

135 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:34:49 ID:ZbjDtJJmO
>>131
俺が許さん。
俺を採用しなかった罰として給料半額にしてもらいたいくらいだ。
小泉が特殊法人増やしたおかげで天下りも増えたらしいがそれも禁止。

136 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:35:22 ID:QQDA+8tpO
そんなに二極化している実感はないな

137 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:35:43 ID:LEp8p+DI0
「改革」

この一言につきる。どういうわけか貧乏人は、「改革」ができたら自分たちも浮上できる、
と思いこまされている。洗脳されている。だからだろ。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:35:50 ID:18ZRH5Nr0
社会の平等を犠牲にしなければ、経済的に成功できない。

これは神話なのか?それとも真実なのか?




139 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:35:55 ID:FildXD7s0
 妻の首を絞めて殺害したとして、警視庁日野署は三日、
殺人の疑いで、東京都日野市多摩平、無職、前川英行容疑者(36)
を逮捕した。

「職がなく、幼い二人の子供を抱え、妻を殺して自分も死ぬつもりだった」
と供述しているという。


   実際、これが現在の日本なんだよねw
 
  いくら景気がどうのこうのいっても、リストラで企業が黒字になった

  だけで、ほんとサラリーマン文系は、家族いたら心中するしかない

  だろ・・・


140 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:36:10 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




141 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:36:19 ID:uFaQz+fS0
>>116
妻に生活力があると離婚される可能性も大きいのだが。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:36:59 ID:JxJSsOzU0

>>122
よく失われた10年というが、それには同意。
それはなぜか? 自民が政治に失敗しても誰も責任をとらずにすむ
官僚が好き放題しても、誰も責任をとらない

だから、政策失敗したら下野するシステムじゃんきゃいけないと思う
確かに、今の民主は頼りないけど、仮に自民が大勝したら、今よりさらに中流以下はもっとヒサンになる

ここで小泉マンせーしてるヤツらがみんな、勝ち組ばかりなら、何もいわないがな
少なくとも、こんなあからさまに勝ち組み、負け組みを作った自民政治は、小泉さんになってからだ。それだけは間違いない

143 :mmm:2005/09/04(日) 15:37:11 ID:lzCwkKMI0
上級層に寄生する

144 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:37:56 ID:EOsSQGw40
海外に長期滞在している中国人韓国人は、ゲットーを作る。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:38:01 ID:MAnpnZ4Y0
結構平等だと思うけどね
金稼いでるやつほど激務だし


例外はあるけど・・・  それが

   特 定 郵 便 局 長

だから今回は自民応援 

146 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:38:20 ID:TqarDi0k0
最貧民層で奴隷の漏れはどの政党に投票したらいいんですか?

147 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:38:29 ID:18ZRH5Nr0
貧富の拡大は、政策選択の結果、つくられる。


148 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:38:47 ID:0AiyZTvy0
やっぱ、妻が専業主婦だったら夫がリストラされたら共倒れだからね。
専業主婦は豊かな社会の産物。
これからは共稼ぎが主流になる。


149 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:39:21 ID:LEp8p+DI0
>>138
成功を「勝者総取り」とするのか、「勝った分だけ取る」とするかで変わるな。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:39:24 ID:e9XsBJQm0
なんか昔どっかの官庁が出した研究結果で、
息子の収入に有意に相関が有るのは父親の収入だと言う論文を
見たことある。
その論文では、息子がどんなに頑張っても、統計的には父親が
低収入だと息子も低収入と言う結論になってた。
ちょっと、その論文ネットで公開されてたから探してみる。
どこだったかな〜

151 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:39:30 ID:QQDA+8tpO
探せば職はあるよ。求人はつねにある
えり好みをしている場合ではない時がきたら、やる人はどんな仕事でもやると思う

152 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:39:36 ID:EWXZlI5u0
>>141

ヒント: 毎日セクース

153 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:39:52 ID:JxJSsOzU0
>>146
強酸

154 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:43:14 ID:FZScsGMv0
ニューオリンズが10年後の日本の姿。
でも、最下層は気付かずブッシュを指示し続けてる。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:44:08 ID:pmjsUhbm0
>>146
ニー党
全国???万のニートの票を集めれば比例代表なら議席獲得できるかも。

156 :ramu:2005/09/04(日) 15:45:56 ID:CcgBgpF+0
格差社会をつくったのは 日教組、社会党、朝日新聞。
全員平等、高校全入など馬鹿げた主張がまかり通ってきた結果が
現在の社会状態であります。
貧乏な家庭に生まれた子供でも、昔は優良な公立高校にいけた。
今は優良なのは私立だけになっている。
結果として、機会均等を奪ってしまった。



157 :名無しさん@E周年:2005/09/04(日) 15:45:58 ID:9Jxfll5t0
>>155
ニー党員はネットで投票できるようにならないと投票しない

158 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:46:45 ID:F/7FfhEk0
日本をリセットw

159 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:46:55 ID:T7lctALfO
>>96
金持ちが金使っても、また金持ちにしか回らないんだなこれがw
残念でした。

160 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:47:18 ID:xSB8YGLP0
貧富の拡大=悪って考え抜け出さないと建設的な社会造りもできないな

企業経営者や金持ちは経済活動を邪魔されるのは反対だけど
固定化された2極化社会に賛成はしてない、
バランスある社会を望んでる人が大半だと思う。




161 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:47:23 ID:nxoM5Lmm0
稼げる「キツイ仕事」は見向きもしないで
稼げない「キツクない仕事」ばかり求められている。

格差が広がって当たり前だと思うのだが・・・

162 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:49:07 ID:NLTzqb9v0
>>161
> 稼げる「キツイ仕事」
とりあえず教えてくれ。

幾つか例をあげてみてくれよ。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:49:52 ID:uiKnk4hN0
>>140
たくみな世論誘導のおかげで
自分らの生活が良くならないのは
既得権益に群がる役人のせいだと
思い込まされているんだろ

164 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:50:56 ID:dztxTwRa0
話に割って入ってスマヌが、ビルの外壁の窓拭きってどう?
あとは、原子力発電所の、放射能漏れ検査員とか。。。

165 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:51:19 ID:aJBTli/P0
>>161
雇う側が稼げないキツイ仕事ばかりを求めてるんじゃないか
期間工とか林業とかこういうやつ

166 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:52:15 ID:QZwCQ8Hu0
>>164
検査員の実態は酷いものだと聞く。
下請けに任せるのが確かに当たり前らしい。

そういう仕事しかなくなるのが小泉改革なんですね。よくわかりました。

167 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:55:39 ID:k9fMjuWP0
私は階級社会はよくないと思います。
多分上部の人達は変なエリート意識を持っていて、
下層のの人をさげすんでいるんです。
そういう人はみっともないと重います。
自分はそんな人になりたくないから
下層でいいです。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:57:18 ID:nxoM5Lmm0
>>162
営業全般

不動産、リフォーム、新聞屋 etc
ノルマがあったり、時間も相手に合わせなければならない
し大変だが、稼げる。

169 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:57:26 ID:pmjsUhbm0
いくら給料高くても期間工はね。
やはり命あってのもの。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 15:59:13 ID:ogHLQbHp0
まあ結局学歴社会がいけないんだよな
あらかた名の通った企業なんて応募資格が
ほとんど大卒以上だもんな

171 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:00:19 ID:TqarDi0k0
将来は確実に二極化社会になる。ただ、最貧民層でも大学に行けるように
奨学金と授業料免除の制度は残して欲しい。入学金も授業料も払ってない
漏れが立候補したら、公約の一つとして掲げるぞ。

172 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:00:21 ID:xSB8YGLP0
>格差社会をつくったのは 日教組、社会党、朝日新聞。
>全員平等、高校全入など馬鹿げた主張がまかり通ってきた結果が
>現在の社会状態であります。

逆説的だけどそう思う、まず競争に反対の出る杭は叩くの
平等主義思考で根底に社会主義思想があるから
下らない賃上げ交渉には熱心だけど
組織力低下に繋がるような労働の多様化や
賃金体系の改革などは積極的に求めない

労組や朝日など庶民の味方の主張をしているけど、本当に労働者の味方なのか?

労働者を不満階層にしておきたいのではと思っちゃうな?



173 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:00:47 ID:18ZRH5Nr0
>>169
いつから金を稼ぐために、命を差し出すことが、普通になってきたんだろうか?
労働を提供して、その対価を得ることが、
いつから命を提供して、その対価を得ることになったのだろう。
まるで戦争だな。

174 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:02:08 ID:aJBTli/P0
>>170
新卒優遇や年齢差別さえ無ければ学歴社会は良い制度だと思うよ。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:03:08 ID:LEp8p+DI0
>>168
詐欺師になれってか?
案の定、そんな"仕事"しか無いわけだね。なるほど。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:03:13 ID:PoFPZs7B0
>>168
うちに回ってくる営業はみんな疲れた顔をして声を張り上げてるよ。
儲かってる人間の顔じゃない。
「可能性がある」というだけだろうが、アホかw

177 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:05:10 ID:Xh6sNESmP
西成は凄いぞ

178 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:05:32 ID:vipKKCa60
>>173
「戦争だって? そんなものはとっくに始まってる。問題なのは、
いかにケリをつけるか、それだけだ。」

経済戦争のケリは、恐慌とか、現実の戦争か。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:06:21 ID:UJAVj5c00
>>173
資本主義ってそういうもんじゃないの?
お金がすべてにおいて強いんだから、
お金のためなら人間も使い捨てにするのが普通の考え方。
だからこそ、人間を使い捨てにするトヨタが
不況にもかかわらずあれだけの利益をあげれる

いちいち正社員として年間何百万もその社員1人に金かけるより
最初からできたやつを外から買うほうが安いじゃん。
少子化で問題があるなら外国から人間を買えばいい

資本主義はお金第一なので、金があれば人も買えるし
人も捨てれる。

180 :自民党に投票する奴はクソ:2005/09/04(日) 16:07:29 ID:B9O/l1Fu0
みんな、自民党に投票すんなよ。
今回の小泉純一郎のヤリ方が気に入らない。
郵政民営化問題だけを全面に押し出し、まるで国民に民営化を「イエス」が「ノー」だけで、
今回の選挙の投票を促す。大体、郵政民営化など、抜き出して取り上げる問題じゃ無い。
年金や北朝鮮、自衛隊などもっと大事な事あるじゃない。
小泉純一郎は、郵便局を民営化すれば、「税金の無駄使いがかなり削減される」と言ってるが
それは嘘である。郵政事業に税金は一円も使われていないのである。(検索すればまあわかる)
小泉純一郎が一番国民をナメているのがわかるのは、今回の選挙のヤリ方。
マドンナ刺客だ、堀江だの国民に話題になれば良いと思って好き放題、出馬させる。
(堀江は結局、無所属だが。堀江死ねよマジ。勝つ気無いくせに売名でなんでもすんじゃねーよ)
地元民でも無いのに、戦わせたい場所へそいつを落下傘。ただ落下傘。落下した奴も
「郵政民営化賛成です」「改革止めちゃ駄目」と言うだけ。まったく中味が無い。

何十年と自民党が政権を握って来たが、こんなアホ選挙を繰り広げる自民党が
これでも政権を握ったら、日本は終わりである。
なぜなら、内部分裂、小泉御乱心のこんなクソ状態自民党でも
政権を握れるなら、未来永劫にこのクソ自民党による独裁政治が確定する事になるからである。

自民党を選ぶ能無しクソ馬鹿国民万歳か。
9月11日は
堀江がどうなるだ、マドンナ刺客がどうなるだ、
政権を自民党、民主党、どっちが握るだどうだ、が見どころでは無い。
国民が馬鹿か、馬鹿じゃ無かったかが見どころなのだ。

お前ら、民主党の立候補者に投票すればいい。
一回でもいいから、民主党に政権握らせるチャンスやろうぜ。

ちなみに創価学会は公明党支持で、公明党立候補が居ない区では
自民党に入れさせている。アホである。

181 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:07:47 ID:ogHLQbHp0
>>174
そうは漏れは思わないけどなぁ
結局大学なんてのは基本的に学びたいやつが行くところで
あって職業訓練所ではないわけだから
子供を就職させる為に無い金払って大学いかすのはどうかと思う

結局どんな資格持ってても高卒だと応募資格すらないってのは
どうかと思うぞ漏れは…

182 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:08:02 ID:Cf5qIk6P0
所得の二極化は進んでいると思うけれど、階級社会はどうだろう?
例えば最近は引篭もりでも株投資で億単位の資産を持つ奴もいる。
だけど社会的な階級という意味で言えば低いままなんだよな。

逆に赤字で生息吐息のIT企業経営者でもクラブで一晩に大金つっこむ
のもいる。実質ただの能無しだが経営者であり、大金を動かせるという
ことで階級的には比較的高い。

183 :REI KAI TSUSHIN:2005/09/04(日) 16:08:36 ID:9ipqI6Kt0
PROJECT Destiny PROJECT Destiny PROJECT Destiny

※※※学力で階級分けするのも、DNAで階級分けするのも同じ。※※※

PROJECT Destiny PROJECT Destiny PROJECT Destiny

(By ギルバート・デュランダル)

184 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:08:41 ID:3DzlQWfR0
50 名無しさん@6周年 New! 2005/09/04(日) 15:01:25 ID:kCt4h7rx0
>俺は別にアメリカみたいになれるもんなら、それでいいと思うんだけど
>日本じゃそれは無理だから、中間層あつい社会作らないといけないと思うのよね。

>世界中に国ってたくさんある。そして貧しいって言われてる国だって
>上の層は同じ生活してる。

>で、日本がそうなったとして、それでいいの?

>豊かな国ってことと、上10%が豊かだってのは別の話なのが
>日本人にはいまいちわかってない気がする。

何気に良レス。



185 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:09:07 ID:FZScsGMv0
身内に高卒以下はひとりもいないし、みんないいとこ勤めてるし、子供の出来もいいし。
このまま固定しても損じゃないや。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:10:29 ID:cK8ectNm0
>>1-1000
まずは国民負担率が0なら自然に格差社会になる事を理解した方がいいぞ。
なんの為に増税=再分配があるか解かっとらんようだからな。

187 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:10:50 ID:u6zZsny00
階級社会でも良いが、社会全体が豊かになれば良い。
今の状態では成長率は0に等しいのでなんとかしないとな。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:11:03 ID:jCoETbvD0
民主主義や資本主義で国土が荒れて、民心が荒廃し、治安も悪くなれば、
生活が不安定にもなる。
そういう事なら民主主義や資本主義から離れたものを模索するべきだろう。
もうこんなものは必要無い。
とかいうと、「じゃあ社会主義や共産主義がいいのか」というバカが出てくる。
「他のあり方」を模索する気が無いのか?

もうそういう時期なんだよ。欧米発の失敗したやり方である、
民主主義、資本主義、自由主義、社会主義、共産主義、
こういったものを検証して乗り越える。それが求められているのだ。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:11:12 ID:aTawnvd+0
階級社会が嫌なら日本から出て行けばいいのに

190 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:11:43 ID:ABahUD1I0
共産主義は嫉妬心につけこんで信者を集めるカルト宗教だと
誰かが書いてたなぁ。このスレ見ると、なるほどと思いますね。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:12:12 ID:qtef0nqSO
階級社会は反対だが、それを良いことに勉強しない怠け者共が社会に介入してくるのはいただけないな。
もっとも、頭の良い奴は弱者擁護唱えて金稼ぎするんだろうけどさ。
いずれにせよ馬鹿は利用されるって仕組みは変わらないね。

192 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:12:29 ID:3g9ep6qb0
ヒント:寄生虫だから無理

193 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:13:53 ID:xSB8YGLP0
まじめに働くものが経営者側でも労働者側でも、
それなりに報われる社会が理想だな、
そこには当然競争原理や能力によって対価の差もでてくる。

でも教育の機会の平等など、職業選択の選択の自由があれば
あとは何を目指すかは本人の問題で多少の格差社会でも納得いくと思う。


問題はまじめに働くこともせず不平等社会だと、
不満をいい権利ばかり主張している連中がいること。





194 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:14:05 ID:UJAVj5c00
>>188
おれもそう思うね
>>179のようなこと書いてるけど、共産主義者ではない。

資本主義はお金のためだけに、人間が犠牲になる。
共産主義は理想のためだけに、人間が犠牲になる。

もっとさー、人間がみな、豊かになれる社会制度を考えてもいいんじゃないの?
「そんなのは絶対無理!」
とか言って最初からあきらめるんじゃなくてさ。

195 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:14:38 ID:dztxTwRa0
>>188
いい事言った、と思うよ。マジで

196 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:14:45 ID:LEp8p+DI0
グローバリズムというのは、アメリカ一国の国内でしか寡占と収奪をできなかった
国際金融資本が、世界中で寡占と収奪を進められるように改造すべく考え出した
政治的ムーブメントなのだろう。

>>182
それは引き篭もりではなく投資家と言うんだよ。
資本金規制が無くなることだし、自分で投資会社を起こせばたちまち肩書きが
ついて、きのうの引き篭もりがCEOになる。

そういう目くらましの社会的階級や地位を云々するのは、本質を無視した議論
ではないのか。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:15:02 ID:c/3w69Sq0
このスレの伸び振りが進行度を物語ってるな(ノ∀`) アチャー

198 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:15:04 ID:TqarDi0k0
ケインズ政策、マンセー!

199 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:15:05 ID:7nRgr1S1O
大した家柄じゃないけど頭がいい人間にとって学歴はありがたいんでないの?
それに押しが弱くても金儲けが下手でも勉強すれば偉くなれるっていいじゃないか。

200 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:15:13 ID:QUuSKZpq0
日本人には自分だけは下層階級から這い上がれると思っているおめでたい奴が多いんだろうな


201 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:16:40 ID:ouVT0l0/0
>>188
模索するのはいいと思うが、その模索した結果が出てこないかぎりはなんの
価値もない意見だ。
はやくその他のあり方というのを提示してくださいね。


202 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:17:33 ID:18ZRH5Nr0
アメリカでは、ゲートで囲まれた要塞住宅地をつくり、富める人たちだけが集まり排他的に暮らす住宅地が多く存在する。
その住宅地に小学校をつくることすら住民の反対でできない。
先生等外部の人間がゲートを越えて住宅地内に入ることにより治安が悪化するというのが理由。
良いも悪いもまさにアメリカらしい話。

アメリカの大都市では、その人の住所を聞けば、どんな仕事でどんな年収なのかがある程度分るそうだ。
同じ暮らし向きの人が同じ住宅地に集まりコミュニティをつくるのが当然のようで、自宅の住所がステイタスになる。
要塞住宅地は富を極めた人だけのステイタスあるコミュニティなのだ。

富める人々はさらに上のステイタスを目指し、収入が上がる度に何度も引越しを繰り返し、格上かつ安全な住宅地の住人になることを目指す。

日本では都心部で再開発をすると住宅部分には高級分譲・公団賃貸・公営住宅を混在させた。
様々な資産階層所得階層が混在するコミュニティとなり、それが日本では当然だった。

これからは、日本でも要塞住宅地が必要となるかも知れんな。

203 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:18:05 ID:9awiiobF0
>日本人には、中流幻想があります。所得格差と差別の国、米国とは違うという意識です。
>これは所得面では、失われた幻想です。
>以下のデータは、日本政府が公表したがらない。中流幻想をばらまく政策意図からです。
>しかし、気が付けば、この国にも、もう所得の中流はいない。90年代をすぎたとき、
>結果は、米国とほぼ同じ、所得分布になっています。
▼25%に4分割した世帯所得で見れば
【2000年】
 所得4分位       年収平均  国民の総所得での構成比
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 上位25%の世帯   1284万円   52.0%
 次の25%の世帯    643万円   26.0%
 次の25%の世帯    381万円   15.4%  
 下位25%の世帯    160万円    6.7%
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              (ニューズ・ウィーク03.6.11号)
>米国には以下に示すように20%のホームレスすれすれの貧困層と、最上位1%の超リ
>ッチ層がいるので、所得格差が目立ちますが、全体は日本と、ほぼ似ていることに注目してください。
(米国)
 所得5分位       年収平均  国民の総所得での構成比
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最上位20%の世帯   1576万円   50.1%
 次の20%の世帯    724万円   23.0%
 次の20%の世帯    464万円   14.6%  
下位の20%の世帯    270万円    8.7%
最下位20%の世帯    108万円    3.5%
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      (2000年:ニューズ・ウィーク03.6.11号)
>日本は、オプション株を含め数億円が平均である米国のトップマネジントの年収を除け
>ば、すでに米国型の所得格差の国になっています。経済を弱めるまでの福祉がある、ドイツ型ではない。
>アングロサクソン型への舵を切ったのは、米国から要請された金融ビッグバンを経済政
>策にした橋本内閣でした。小泉内閣は、竹中平蔵大臣によって、金融ビッグバンの仕上げに向かっています。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:18:07 ID:LEp8p+DI0
共産党は今のうちに、負け組を吸収するオルグをはじめておくべきだ。
日本は民主主義の国だからな。

>>188
まあ、あるとすると社会主義による資本主義の歪みの修正だな。
だがそれを捨てたからこうなったわけだよ。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:18:14 ID:3g9ep6qb0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125802955/l50
【社会】大阪市 生活保護10万人突破 財政を圧迫

206 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:18:33 ID:GIz1g6/X0
階層社会を批判しつつ、それが拡大して貧困層を票田したい日本共産党の矛盾。

207 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:18:59 ID:xSB8YGLP0
共産主義は嫉妬心につけこんで信者を集め、
貧困者層を拡大させながら支持層を拡大させ
資本家を弾圧して、指導者層らが資本と政治の独裁を築く、

法的縛りがない資本主義の行く末のような暗黒思想w

208 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:19:12 ID:SrnGm6240
資本主義と社会主義を比較した場合、平等性などの点で社会主義にメリットがある。
資本主義のメリットは、実は少ない。
それでも資本主義が良しとされるのは、資本や労働が有効に活用される事により
社会主義より成長率が良いと見込めるから。
今のような成長率が0に張り付いている状態で資本主義バンザイと言うのは良く解からないな。


209 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:19:14 ID:nxoM5Lmm0
>>175 >>176

やったことも無いくせに逃げてる人の典型的なタイプですね。
こういう人が多いから営業職に人が集まらない。。
成績上げるために努力しない人は無理だけどね。

要は、稼げる仕事があるのに「自分には合わない」とか、
「その仕事はいやだ」とか言ってる奴は
所得の格差が開いてあたりまえです。

210 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:20:45 ID:c/3w69Sq0
>>201
問題意識を持つこと、問題提起をすることだけで、十分意味があると思うんだけど(・∀・)思考停止するよりよっぽどマシ。

その問題提起を受けて、他の人間もそれを問題として認識されたなら、そこから先はより多くの人間の英知を結集して考えればいいんでないの?(・∀・)

そういう、なにかにつけ、すぐ対案出せないなら無意味みたいなレスするヤシがいるけど、それこそ無意味┐(´∀`)┌

211 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:21:02 ID:iOK02pi50
別に道路作るのに1メートル1000円くらいでやれればいいと思うよ。

212 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:21:42 ID:TqarDi0k0
要塞住宅地って、松本零次の『999』に出てくるね。あれは寓話的預言書。

213 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:21:54 ID:j74sPuF00
今起きた。
もう昨夜の学歴議論は終わったんだな・・・。

214 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:22:56 ID:xSB8YGLP0
日本共産党自体はブルジョア階級w


215 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:23:04 ID:HBS7jA3D0
結局、アメリカのように
日本に貧困層が形成され、その人数が膨大になればなるほど
その層を無視することが出来ず、
社会全体が下に引っ張られるわけ。

ニート増加なんかより、急激な少子高齢化で、
低所得高齢者や寝たきり老人、ボケ老人の急増。

これを社会で面倒を見なければならない
この方が問題のような気もするが。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:23:08 ID:QUuSKZpq0
多くの人間はゲートコミュニティーに入れないというのに、おめでたい奴らだ


217 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:23:20 ID:dztxTwRa0
>>201
そういう、答えだけを安直に求めるお前は、答えを導く力の無いDQN。
答えの存在する問題だけを暗記して立派になったと思っていないか?
本当にすごいのは、答えの見つかっていない問題に対して、答えへの経路を見つける力なんだよ。

それが無いお前は、どこまで言っても下層民。。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:24:34 ID:j74sPuF00
>>206
弱者の味方ってのはみんなそうなる。
弱者のために働き、その結果弱者が弱者でなくなれば、
その人は用済みとして捨てられる。

ドラクエ4、7の勇者なんかが分かりやすい。

219 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:24:49 ID:dUjsJ6phO
自分では努力しない嫉妬ちゃんが多すぎるな。
上がる機会?アホか。
上がる機会なんて自分で作るものなんだよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:24:59 ID:pmjsUhbm0
>>209
いや実際に合わないと職ってある思う。
たとえば運転の下手な俺が宅配便のドライバーやってもいいことない。

221 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:25:33 ID:xSB8YGLP0
>資本主義と社会主義を比較した場合、平等性などの点で社会主義にメリットがある。

これが幻想。必ず競争がなければ階級差別の固定化に繋がる


222 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:27:04 ID:rJhn1xP90
ヒキ板の連中見てると、ニートに予想以上に小泉自民支持者が多いのがわかる。
なんで支持してるのかって聞くと「国を強くしてくれるから」だってさ。
「消費税上げられてもいいのか」って聞いたら、それには答えず「中国韓国が・・・」
「売国民主」とかいい騒ぐ。

引きこもりって何なんだ?

223 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:27:25 ID:UJAVj5c00
>>215
別にニートが増加してもかまわん、少子高齢化でもかまわん。
いらない人間はそのままほっとけば勝手に死ぬじゃん。
労働力が足りなければ、外国から労働力を買えばいい。

社会保障を制限し、法人税を下げ、規制緩和して競争を煽る。
アメリカが貧困層に対して、どう対応しているか、わかるだろう?
こういうやり方をとことん進めた結果が今のアメリカだ。
治安は最悪、あからさまな階級社会。

しかし、こうやることで、アメリカは世界最大の経済大国になった。
経済的豊かさと、人間的豊かさってのは
反比例していると思う

224 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:27:51 ID:c/3w69Sq0
>>188
とりあえず、それぞれにメリット・デメリットがあるわけだから、
そのデメリットを補完すべく、それぞれのメリットを生かすよう形がいいと思うね(・∀・)ベタな発想だけどw


225 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:28:33 ID:RhW2kAhv0
>>222
該当スレのURL教えて

226 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:28:40 ID:xSB8YGLP0
引きこもりやニートは働くという発想もない奴多いから
意外と資本家層のような政治傾向になるのかも

227 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:28:55 ID:aD840KvO0
>>200
そうかもしれんな、小さい頃に夢を見させておいて。いざ頭を上げようとすると法律で規制されて
雁字搦めにされた、胸糞悪い社会の現実が見える。

それと戦うことができるのは、もともと力のある奴。正論でも力がなければ叩き潰される
でなけりゃ、サラリーマンがこんなに沢山いるわけがない。

みんな自立してるぜ

228 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:29:47 ID:ouVT0l0/0
>>208
社会主義のあかんところはそれこそ極端な階級社会になることだろ。
なんせ国家がすべてを管理するんだから、お上のいうことが完全にすべて、
役人最強の世界になる。
このことは今までの歴史が証明している。
そういう点で階級社会が嫌だから社会主義を目指そうってのはまったく理解できない。

>>210
まあ俺は考えてもどうせ無理だっていう悲観論に立ってるってのはあるかもな。
よくあるSFみたいに科学の進歩で過剰なまでの生産性を人類が獲得したら話は
別だろうけど。

229 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:29:49 ID:LEp8p+DI0
>>203
それは国民の総所得での構成比というより、国の富の何パーセントを占めているか、
で説明した方がわかりやすくないか。

つまり国民の上位半分が、国の富の約80%を得ている。
残りの20%を、国民の下位半分が分け合っている。

>>222
わかっとらんのだ。

230 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:29:50 ID:j74sPuF00
>>223
いや、そこを何とか、
治安を維持しつつ経済大国になろうという試みなんだよ。

231 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:30:02 ID:3DzlQWfR0
>>188
に激しく同意。もう産業の発展も頭打ちなのは日本や欧州の人口減少
からみて明らか資本主義も産業を発展させるための手段だったのだから
賞味期限が来てると思われ。逆に人口が増え続けてるアメリカはこれからが大変。

で、自分的に「次ぎの方法」を考えて見ると、2重通貨による資本主義と社会主義の
混合経済かな〜とおもう。

生活に必要なモノは産業を共有化してみんなで分け合う。(社会主義)
逆に贅沢品やサービスは自由競争で個人が勝ち取る。(資本主義)

レクサスは自分の才覚で稼いで買えばいいけど、ワゴンRは誰でも働けば
買えるような経済システム。



232 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:30:21 ID:u6zZsny00
今のアメリカのように働かずにただ飯を食らい、肥満体になった黒人と、
超人的な労働によって、時間を切り詰めて働くエリート白人。
日本の未来もこうなるんだろうな。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:31:15 ID:032AQ8tL0
消費税が10%になろうとならなかろうと
親のスネさえあれば安定してるわけで
政治なんて関係ないだろ


234 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:31:23 ID:hK+XdX2L0
資本主義に対する失望は、独占企業の存在がもたらしいている
資本主義のなかの独占資本とは、つまり部分的な社会主義でもある
社会主義の理念の多くは、思考の怠惰の上に成り立っている

ついでに言えば「人権」「階級闘争」「福祉国家」という概念が
さも存在するかのように思わされるのは全て社会主義者の仕業じゃ

235 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:32:19 ID:dztxTwRa0
>>218
それはどうかな?
共産主義ほど階級固定が激しい社会はないだろう。
また、共産党は、実は自民協賛党ではないかと思っているよ、最近。
だって、この党がのべつまくなしに候補を立てなけりゃ、相当数の民主党候補が当選しているだろ。

そういう意味では、共産党は、野党の振りして与党とツルんでいる政界寄生虫のように思っている。
共産革命を未だに信じているとは正気の沙汰とは信じられん。
本当に国民のことを考えているなら、マルクスを越えて、
この国の歴史や伝統にあった主義主張を唱えてもいいと思う。

236 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:33:05 ID:dUjsJ6phO
>>218
ロマサガ2の七英雄を思い出した。彼らが暴れているのは自分たちをのけ者にした古代人への仕返しのため。
もともと七英雄は世界を救うために戦ってきたけど、平和が来たら古代人は厄介者扱いした。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:35:18 ID:LEp8p+DI0
>>228
全然違う。社会主義にはいろいろな態様があって、例えば高度成長期の日本など
は社会主義と言って差し支えない。それにフランスのミッテラン政権は社会主義
政権だった。ドイツのシュレーダー首相は社会主義政党の社会民主党だ。
普通に資本主義と両立できているだろう。

資本主義に社会主義で修正を加えて歪みを正す試みは、今も昔も普通に行わ
れている。

従って、社会主義が導入されたらどうなる、こうなる、という論理は本末転倒で、
「何をどのように修正するのか」という意志に全てがかかっている。

238 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:37:20 ID:dztxTwRa0
>>236
なら、平和が来たら武器を溶鉱炉で溶かして農具に変えて田畑を耕せばいいじゃないか。
ゲームと現実をごっちゃにするな。
ゲームは与えられた未来を生きるだけだが、現実の世界は自分が選んだ未来を生きるんだよ。
或る程度の必然性には支配されるが、未来はおまいの考えと選択で変わる。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:37:28 ID:9awiiobF0
金持ちなら馬鹿でもエリートになれるんだねw?
世襲議員の考えそうな事だな。
念を入れてゆとり教育で公教育のレベルまで落としてるし。
日育の奨学金も廃止だっけ?
国立大学の独法化も授業料の高騰に繋がるし。
勝ち組のマスゴミ人が小泉改革応援するはずだw
私利私欲とはこの事を言うんだろうな。
利権政治なんて小さいなあw
封建制度、世襲制度に戻そうって言うんだから。
大きい改革だw

240 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:37:39 ID:dMJ59CDS0
>>188
おいらは、経済社会ってのはとっくに終わってんじゃないかと悪寒してる。
つまり貨幣による流通は、もお必要がないほど社会の生産能力が上がっているのに、
昔からの慣習で需要と供給のかたちを続けているだけじゃないかと。

そうじゃなければ300兆円の借金なんてあるはずが無いわな。


241 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:37:41 ID:j74sPuF00
>>237
確かに、社会主義・共産主義っていう言葉に囚われてたら話が成り立たないな。
どんな社会でも、色々な主義の複合形態だからな。
アメリカだって、資本主義の傾向が超強いってだけで、
他の思想も入ってる。

242 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:38:39 ID:LEp8p+DI0
資本主義と共産主義は実はイコールの面があって、どちらも資本を誰かが
占有しようとするシステムだ。前者は資本家であり、後者は党だ。

そして資本主義では資本家中の最有力者が全てを支配し、共産主義では
書記長が全てを支配する。

一極集中を目指す点で、方法論の違いこそあれ両者は非常に良く似ている。

243 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:12 ID:ouVT0l0/0
>>237
あーそういうこと(資本主義のサポートとしての社会主義)なら納得だな。
208ではそういう社会主義のことを言っているようには感じなかったのでね。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:12 ID:08I9Zhum0
とりあえず、総中流の幻覚を見ていられる状況を戻してから、
それから社会主義で補完するシステムならわかるけど
落ちるべきものを今の位置に留める為の政策なら全体がだめになると思うけど

245 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:24 ID:xSB8YGLP0
資本家敵視して筋を貫いてる北朝鮮見たら、
資本家潰しは平均的な労働者も不幸にすると分かるだろう。


中国は自称共産党だけど、実態は単なる中華独裁党で、
超歪な競争社会化している。
現実問題として、世界は競争原理で動いているから
日本一国が保護政策とれば、自滅にしかならない。

246 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:48 ID:1F2pKqok0
>>237
>高度成長期の日本などは社会主義と言って差し支えない。

まったく違います。戦時中の都市官僚がそろそろ復活しかけていたけど、
実際に日本を社会主義的にしたのは、田中角栄。オイルショックで終わった
といわれている高度成長は、富の配分の思想を持った角栄が自民党をハイジャックし、
それとGHQがいた頃なりを潜めていた、戦中の国家社会主義の官僚が癒着して終焉したんだよ。

247 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:39:52 ID:rJhn1xP90
>>225
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1125728605/

ニートって、20台半ば過ぎてサラリーマンの親父の扶養家族になってる奴らもいるんだろ
自民党税調の各種控除の見直しの影響をモロに受けると思うんだが。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:41:00 ID:032AQ8tL0
7英雄は強くなりたくてモンスター喰ってたら世界が平和になっただけだぞ


249 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:41:08 ID:c/3w69Sq0
>>235
とりあえず、既存の共産主義、自称共産主義国家の体制をもって=共産主義はろくでもないみたいな思考停止はやめたほうがいいと思うお(・∀・)

共産主義ってのは本来、民主主義と矛盾するものじゃないし、矛盾しちゃいけないし、矛盾するなら成り立たない=それはもはや共産主義ではないと思うお(・∀・)

250 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:41:59 ID:vipKKCa60
>>238
>なら、平和が来たら武器を溶鉱炉で溶かして農具に変えて田畑を耕せばいいじゃないか。

軍が自らの存在意義を主張するために新たな戦争を生み出すという現実がここに。

251 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:42:28 ID:xSB8YGLP0
とりあえず、親が貧乏でも大学まで
能力次第で金持ちと同じ教育の機会を受けれる保障はすべきだと思うな。

教育費は馬鹿高い

252 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:42:42 ID:fX0uAR+G0
>>180
俺も自民は嫌いだが、民主よりはマシだと思いたいからな。
民主が政権とれば中共や自称被差別者に好き放題やられて
日本が消え去る。

でも最近思うのは、民主や社会党の露骨なサヨ発言は
自民を支持させるためにやっているように思えるんだよなあ。
自民の政策が気に入らなくても他の政党はもっとだめ、消去法で
気に入らないところがあっても仕方なく自民支持するしかない。

小泉も岡田も同じ穴のムジナ、同じ舞台の役者にすぎないような。

253 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:42:57 ID:mq3sbhJiO
学歴を破壊することによって余計に土地や利権にぶら下がっているだけの人間を増長させた
罪は重い

254 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:43:16 ID:ouVT0l0/0
>>242
資本家の頂点が1つになることはまずないから分散されるけど。
書記長はいつも一人じゃないか?


255 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:43:29 ID:XhteHIUa0


もうすぐ日本では広範囲で大震災が起こると思うよ

死者は数十万人に上ると予測されるよ


一度リセットされるっていう意味合いでちょうどいんじゃねーかな









256 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:43:31 ID:u6zZsny00
>>237
まあそうだろうな。
だが製造業は比較的モラルも良く、社会主義でも良かったが
他のセクタ、特に不動産や一部の小売(大栄等)でモラル破壊が続いて
ついに崩壊したのが日本のバブル崩壊。
銀行業でも唯の料亭の女将に5000億円貸し付けるなど、日本が製造業で稼いだ金を
一気にぶちまけてしまった。
結果として社会主義的な部分は成功したが、その他の部分でモラルが崩壊し、結果として
全体をアメリカに明け渡す事になった。
まあアメリカも日本の社会主義体制を壊すために一番モラルが弱い部分を狙ったと思うな。


257 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:43:52 ID:dztxTwRa0
>>249
チミは、何を言っとるだね。
>共産主義ってのは本来、民主主義と矛盾するものじゃないし、矛盾しちゃいけないし、矛盾するなら成り立たない
なら、民主主義と共産主義が連立できる根拠をネタに自前の論を一席ぶってみてくれ


258 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:44:34 ID:08I9Zhum0
>>203
これに地図かぶせたら更に凄そうだね。

259 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:44:55 ID:9awiiobF0
しかも勝ち組がアジアでさえ通用しない鮮人芸能人や
巨大なユダヤ資本の後押し受けた鮮人系資本の連中とそれにゴマ擦る売国奴だちゅうんじゃ何だかねえ〜。
長者番付見てみ。
サラ金やパチンコ、インチキIT、インチキエステ、インチキリフォーム、人材派遣etcと
成りすまし鮮人ばかりじゃねえかよ・・・
これじゃあなあ。
優秀な技術者や科学者、経営者、芸術家が上位に並ぶんならまだしも・・・
駄目だこりゃ。

260 :「日の出」作戦だとよ:2005/09/04(日) 16:45:19 ID:ijuTDSDE0
A temporary employee is the trump card of Japanese economy revival.
The full-time employee of a company with the bent discriminating
consciousness has been the obstacle of a temporary employee system.
Japanese economy revival also brings the United States national
interest. That is, the Japanese with the bent discriminating
consciousness is an American enemy.
When a member checks dampish discriminatory speech and conduct,
it is necessary to advertize the fact of the speech and conduct
to Japanese society widely, and to impose thorough sanctions.
派遣社員は日本経済復活の切り札である。歪んだ差別意識を持った企業の
正社員が、派遣社員制度の障害になっている。
日本経済復活はアメリカにも国益をもたらす。
すなわち、歪んだ差別意識をもった日本人はアメリカの敵である。
陰湿な差別的言動をメンバーが確認した場合、その言動の事実を広く日本
人社会にアピールし徹底的な制裁を加える必要がある。

261 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:45:34 ID:18ZRH5Nr0
>>244
蟻というのは、働き蟻によって構成されるピラミッドの頂点に女王蟻がいて、
その周辺に雄蟻が群がり、全体としての危機管理をしているというように、人間社会に大変よく似ているらしい。
集団の中には働かない蟻が多数いる。観察によると「働き蟻の中の80%ぐらいが働いていない」というデータが得られたという。

では、働く蟻だけを集めたら社会構成の上で相当うまいことができるだろうということで、
働く蟻(20%)と働かない蟻(80%)に分けて観察した。

その結果、20%の働く蟻集団はさらに働く蟻(20%)と働かない蟻(80%)に分かれてしまった。
一方、今度は80%の働かない蟻集団の中に20%の働く蟻ができたという。


落ちるべきものを落としさえすれば、解決するのかいな?

262 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:46:21 ID:3g9ep6qb0
地球上の全ての生き物が、例外なく過酷な弱肉強食。
それでも人間だけは取って食われる事はないだけまだマシ。
人間だけは特別なんて発想を止めればいい。


263 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:46:25 ID:xSB8YGLP0
ようは資本主義と共産主義のバランスのとり方だよ。

資本主義だけでも共産主義だけでも歪な国になる。


264 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:46:38 ID:UJAVj5c00
>>250
そんな軍には吉田茂の訓示を教えてやりたいね

昭和32年2月、防衛大学校第1回卒業式における吉田茂首相の訓示
 「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
 きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
 しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
 言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
 どうか、耐えてもらいたい」


265 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:47:30 ID:jCoETbvD0
賛同してくれる人がいるので、ちょっとだけ追加するが、
恐らくは「公」と「私」、「公平さ」と「競争原理」と、
そして何よりも「公正さ」と「責任の所在」が重要だと思っている。
完全に公的な人間も私的な人も存在していないし、
公平な条件下での競争が無いと人間はおかしくなる。
ワークシェアではないが、人間は「公的な仕事」と「私的な仕事」の両方を、
それぞれ生きている間にやるべきだと思うのだが。
勿論現在も擬制的には実はしてる。自治会などもある。
若い内は模索する意味も含めて「私的」な方面で仕事をする方がいいだろうが、
年を取るに従い「公的」な仕事にシフトするとか。
ただ、ここでポイントなのは、「収入を得る仕事」としての「公務員的な仕事」の、
事実上の義務化を考えてみてはどうかと思うのだな。
徴兵制などもあるが、そういうのではなく、郵便配達の仕事とか、
国勢調査の仕事とかそういうのを生きている間に仕事として必ずやる、みたいな。
これは社会というものに対しての理解を深める事と、社会に関与する機会を作る事と、
最低限の収入の保証を補助金や生活保護という形でなく保証する為に。
また、「王」に相当する存在はいた方がいいと思う。国民議会に対立する形での。
「みなさんが選んでくれたからです」と実はとんでもない内容の法案を、
こっそり通すなどの不埒を避ける為にも、主権者(執行者としての)の
責任を普通に問える仕組みにするべきだ。
現状の民主主義は政権握ってしまえば好き勝手やるが、
国民に対して無茶をやられても責任は問えないという大欠点がある。
ただ、何に基づいて良し悪しを論ずるかというところである種の「哲学」がいる。

266 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:47:33 ID:dztxTwRa0
>>252
漏れも大方同意するが、今の自民党は、嘗ての自民党じゃない。
上は米国からの刺客に取っとられ、下は利権だけにしか目に入らず、
日本という国を売り渡すことに躊躇しない連中の集まりになってしまったように思う。
そんな党はこれから保守本流という言葉を使わんで貰いたいと思う今日この頃だよ。

267 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:47:55 ID:c/3w69Sq0
共産主義ってのは、論理的には資本主義に矛盾するものじゃなくて、
あくまで資本主義の論理を貫徹した果てに、資本主義が限界に達して、
その先に国民の意思によって民主的に移行されるべきものであって・・・必然とする以上、既存の共産主義国家みたいな一部の人間による強制的な移行なんて論理矛盾
あくまで、利己的な個人の集団が自らの利益の追求のために民主的に選び取るものじゃなくちゃいけないと思われ(・∀・)

268 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:48:21 ID:LEp8p+DI0
>>246
田中角栄が社会主義を云々ということに関しては、俺の見方では、田中角栄の
頃から、社会主義的調整に適した蓄積と爆発的な富の拡大が生じた、という認
識だ。特定の政治家というよりは、GDPが世界第二位になった昭和43年頃以降
を目途にした方がいいだろう。

ただ当時は労働争議も激しかったため、田中の政策とひとくくりにするよりは、
当時の社会にそのムーブメントがあったと理解すべきだね。

まあそういう末節の議論は本題と関係ないので、どうでもいいんだ。

>>247
それはニートでなくヒッキーではないか。

269 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:48:43 ID:TKinP1iW0
どの道平和な世の中が続けば、共産国家であろうと資本主義であろうと
階級社会は必ずやって来る。
人間すべて同じ能力・性格ではないんだし。

平民に優しい世の中はそれを動かしている階級から不満が出るだろうし、
上級階級を優遇すれば、多くの平民の怒りを買うだろう。
最近の国家(支配階級)は利口でそれのはけ口を海外に求めている感じだ。

このままの状態が続けば20年以内に内乱か戦争なるだろう。

>231とか188が本当はいいんだろうな。
ようはその時々の為政者の欲望だろうな。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:49:06 ID:2AtyBQBK0
日本人にアメリカ流自由競争社会はあわないと思う。
落ちこぼれに足をひっぱられる社会ができるだけ。
ヨーロッパ流社会性民主主義が一番あうと思う。
小泉や竹中はアメリカに騙されただけ。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:49:16 ID:pmjsUhbm0
こんな世の中で俺にできるささやかな抵抗は
「消費をしない」
ということだ。


272 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:49:19 ID:xyN4DDHS0
って、中国、北朝鮮と共産主義なところが
はるかに貧乏人に厳しいじゃんw

273 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:50:21 ID:xSB8YGLP0
武士道の公正や正直は、まさに資本主義に適した思想。

274 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:50:42 ID:HHlugWwO0
>>262
じゃあ、詐欺も窃盗も強盗も捕まらなければOKってことね

275 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:50:59 ID:08I9Zhum0
>>261
8割の働かないアリを養う力がある集団だからやってこれてるけど、
集団そのものに力がなくなってきているのに変わらず8割を養わなきゃならないとしたら全滅しちゃうよ。
何らかの淘汰が起きるはず。

て、これはアリの話しで、何も死ねとは言ってないよ。
階層社会での自分の立ち位置の把握で楽になれる人は多いと思うんだけどね。

276 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:51:51 ID:Z6vd/bTE0
だから受験戦争や詰め込み教育が階層拡大化装置だって言うてるやろ・・・・
ゆとり教育叩きやっても何にもならんって・・・・

277 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:52:44 ID:qrHxEAZN0
自民党勝て
そうすればますます日本が階級社会になる

278 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:53:30 ID:5D9sge6W0
>>259
そう言う企業を儲けさせてる側が悪い。

>>263
バランスの問題じゃない。共産主義はカルト。
>>267氏の書いてるように資本主義の発展系の未来図であり
妄想が共産主義なんだから、資本主義下であることが重要。

279 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:53:56 ID:dztxTwRa0
>>252
漏れも大方同意するが、今の自民党は、嘗ての自民党じゃない。
上は米国からの刺客に取っとられ、下は利権だけにしか目に入らず、
日本という国を売り渡すことに躊躇しない連中の集まりになってしまったように思う。
そんな党はこれから保守本流という言葉を使わんで貰いたいと思う今日この頃だよ。

280 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:54:10 ID:9awiiobF0
年収100万円前後のフリーター500万人は計算に入ってるの?
つうか小泉就任直後の派遣業の給料と今の給料比べりゃ解るけど格段に下がってるw
労働基準法改悪や派遣業法改悪のおかげw?
母子家庭や身障者に対する保護も縮小・打ち切りだし、
本当に弱い者虐めが好きですねえ。
本当に日本人?
日本人は平等と和を好み、判官びいきと言われるように弱者に優しいんだが。
何時の間に変質したんだろう?
もしかして小泉内閣は日本人じゃ無い?


281 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:54:45 ID:c/3w69Sq0
>>257
とりえず>>267じゃだめ?w(・∀・)

だからさ、既存の自称共産主義国家なんてのは、どこもまともに資本主義を経験してなかったわけじゃん(・∀・)
共産主義は、資本主義をちゃんと経験して、国民自身が身を持って、その矛盾、限界を経験して、これ以上、資本主義で言ったら生きていけないという認識があって、
初めて、国民自身が納得して、必要を感じて民主的な手続きによって移行されるべきものでしょ┐(´∀`)┌

そうであれば、そもそも一党独裁みたいな、抑圧的な体制を取る必要も無い罠(・∀・)
単に現状、自民や民主みたいな資本主義政党が、誰に強制されるわけもなく、民意によって、大勢を占めているのと同じような感覚で、
共産主義が本当に必要とされたときは、民意の結果として、共産主義政党が大勢を占めるだけの話。┐(´∀`)┌

282 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:55:03 ID:EdTcrEcx0
先住民と移民との文化摩擦が激しい日本では移民による弊害が大きい以上、自国で人材を育てなければいかんのだが、
と、独身のわしが言ってみる。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:55:09 ID:P2HWxsZr0
敵は分断し、個々に撃破せよ。って、兵法の初歩だろ?
階級社会化はそういう危険を孕んでると思うんだよな。
敵が誰か、は置いておくにしても。

284 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:55:16 ID:xSB8YGLP0
サラ金やパチンコ、←こういう資本主義のゴミのような業種を
儲けさせてるのは低所得者層、お笑いだな

285 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:55:32 ID:LEp8p+DI0
>>254
書記長というのもやはり周辺の支持あってこそ立脚できるので、資本家の例と同様に
少数による寡占の様相を呈するのではないかと思う。

ただ最も強い発言力は、財界でトヨタの発言力が傑出しているのに似て、書記長の
ものとなるだろう。


286 :日本の特権階級といえば:2005/09/04(日) 16:55:39 ID:Qziniz3w0

在日特権

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除
     心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→共益費の免除住宅
     入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→基本料金の免除
下水道→基本料金の免除
    水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付
       JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与
       廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校
      高等専門学校の授業料の免除
          ∫∫
   ∧_∧    ∬   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   <ヽ`∀´>っ━~  < チョパーリ共はウリ達の奴隷ニダ! ホルホルホル
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________
  .(,,,,,,,/~),  ..| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄.レ'J. ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


287 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:55:41 ID:pmjsUhbm0
働かない人間がいるというkとは、それだけ社会が豊かである、と言う風に見えなくもない。
何より生産力が上がりすぎだよね。ひたすら生産する者と消費する者とに分かれてるわけでしょ。

今必要なのはワークシェアリングではないだろうか。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:56:50 ID:r4Fob9NR0
どうせ二極化は止められないのだから、二極化した後にどう対処すればばいいか
考えませんか。
テロや内戦を起こすなどの建設的な意見が欲しいです。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:56:53 ID:AtaOMyJB0
階級社会の是正は、田中角栄派が主軸とした土建主義に戻すしかないでしょ。
福田赳夫派の市場主義だと、相続税をかけられなく階級が固定する。

市場主義は誰かが失敗しないと場所開かないんだよ。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:57:26 ID:QZwCQ8Hu0
また補足しておくが「年功序列システム」というのはそう悪くも無い。
そういう枠に縛られない才能を活かす道を作っておく必要はあるが、
原則としてそれで問題は無い。
覚えがある人も多いと思うが、
中学生になると小学生には見えなかったものが見えるし、
大学生になると高校生には見えなかったものが見える。
社会人になると学生やっていた頃とはまた違った視点がある。
年長者には無理矢理にでも敬意を払う仕組みというのも、
自尊心という意味でも、付け加えれば責任感の醸成という点でも意味がある。
ただ、それが自閉したものになっては本末転倒だから、
「公的活動」とリンクせざるを得ない場を作る必要があるだろう。

とにかく「主義」に振り回されるのはもう止めるべきだな。
主義というカテゴリーを作ろうとすると、無意味に先鋭化する。
競走しなくちゃいけませんか、それともしちゃいけませんか。
何事もバランスなので、是々非々でやるべきだよ。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:57:28 ID:UJAVj5c00
>>274
実際そうじゃん。
3億円強奪しても、つかまらなければその金は盗んだ人のものになるし。
悪質リフォームも捕まらなければ何百億円も荒稼ぎできる
認知症の老人相手にすりゃな

ほんと、モラルハザードも甚だしいね。今の社会。

292 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:57:36 ID:xSB8YGLP0
って、中国、北朝鮮と共産主義なところが
はるかに貧乏人に厳しいじゃんw

労働者の敵は市場原理主義者と、もうひとつ社会主義&共産主義者

真の労働者の味方はバランス感覚ある資本家層。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:57:38 ID:AtOak2fi0
>>269
対外戦争で国内の不満を逸らす手法は古からの手法。

20年以内に内乱もしくは戦争というのは十分に考慮すべき可能性。
内乱もしくは戦争のいずれにしてもトリガーが何かという問題はあるが。


294 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:12 ID:yXbIpEUL0
今回の選挙は、共産党がかなり伸びる予感

295 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:21 ID:uzKbhmCk0
何で21世紀にもなってマルエン話をしてるのよ?
馬鹿じゃねーのか、このプロ市民と共産主義者どもめ!

296 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:26 ID:hm0br17f0
>>11
それのどこが富裕層なんだよ?典型的なミドルじゃねーかよ。
このまま勘違いして幸せな人生を送ってくれ

297 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:45 ID:0yum9X8E0
OECDの「貧困率」は一国内の相対的なもので、
先進国で十分豊かに暮らしている「貧困者」の不満を、
何としても煽ろうとする、社会主義者かケインズ学派のバイアスが感じられる。

アングロサクソン資本主義だと高くなり、
大陸流資本主義だと低くなる訳だろ。
だが、実際に経済が繁栄しているのは英米じゃないか。

貧困率の低い国は皆で一様に貧乏になってるだけ。
形を変えた社会主義者のプロパガンダだよ。

寧ろ、平均世帯収入以上の世帯の占める比率を「中流率」と呼んで、
各国について中流率を計算してみたらどうか。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:53 ID:5D9sge6W0
>>288
そう言う空気が世界的に出来上がると
自然淘汰現象である大きな戦争が起こる。

299 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:54 ID:Av3t3B830
今求められているのは「効率的な大きな政府」なのではないだろうか。
無駄なものを省くのは政府が大きい小さい関係ない。
たくさん払って、そのぶんちゃんとサービスを受けれるなら問題ない。

アメリカ流小さな政府弱肉強食経済が日本に合ってるとは思えない。


300 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 16:59:58 ID:rxew9Q6S0
現代日本の世代別状況について。
●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪からオヤジ狩りという文化を生み出す。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:00:46 ID:LEp8p+DI0
そういや選挙は、もう来週なんだね。
ほんとうに今回の選挙は慌ただしい選挙だ。

302 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:01:28 ID:dztxTwRa0
>>267
ご苦労様。
しかし、論をぶつには、日本語の問題が大きいね。まず、正しく相手に論理的に説明する術を身につけてください。
「既存の共産主義国家みたいな一部の人間」と「利己的な個人の集団」がどのように違うのか、後日レポートしてください。

303 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:04 ID:k/4CR1RU0
まず女をもっと社会参加させるべき。
台湾なんかは労働人口確保のため、女が役職なんて当たり前の社会だ。
外国人なんか入れたら、生活習慣の揉め事増えるし犯罪も増える。
ただでさえ日本人は、在日にてこずっているのに。

304 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:13 ID:PoFPZs7B0
どうせ公共事業をする事で地域経済を安定化させ、
結果、都市部にもそれなりにまとまった状態での労働力を供給してたのがこの国。
「半官半民の国」で事実上あったのだから、効率的で公正ならば、
大きな政府で何も問題は無い。

305 :つーか:2005/09/04(日) 17:02:46 ID:+INu+gv80
だから、階級が無かった(もしくは無いように見えた)のは、
第二次大戦後だけだろ。

もともと、日本は階級社会であり、貧困層どころか、
飢饉の時でも、平気で年貢米をとりあげるような国だった。

明治維新も、徳川の後釜に薩長がついただけ。


306 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:52 ID:nmxYogZY0
>>290
年功序列システムよりも役職給でしょう。会社内も役職のようにピラミッド
構造にすべき。優秀な社員はとんとん拍子に出世させる。そうでない社員は
万年安月給の平社員。これが在るべき姿。

307 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:52 ID:pmjsUhbm0
>>298
戦争が自然淘汰であるとは思えないな。「人為淘汰」あるいは「人口調整」と言うべきか。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:02:57 ID:aD840KvO0
>>266
おおむね同意する。バブル崩壊以降に始まった商法改正の流れは止まりそうもない、
ついてゆけない企業だっていっぱいある。

自立して利益をあげて社会に貢献しているのか、どこぞへ税金をおさめるために
仕事しているのか全くわからない社会になってる。

ごまかしのために、働いたお金を吸い上げて届かない夢をみつづけさせているみたいだ
実際、社会そのものに還元された税金が実質的にどれほどなのか、わからないけど
実感がほとんどないよ。
社会的な形での蓄積資本ができないから、郵便貯金みたいな歪んだ形で資本の蓄積が起きる。

その甘い蜜の一番最後の砦を壊そうとしているようにしか思えないね。

309 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:03:17 ID:xSB8YGLP0
おれも「年功序列システム」は理にかなってると思う。
年功序列絶対は弊害があるけど基本理念としての
「年功序列システム」はいい制度だ。

逆に学歴序列による給与格差と出世格差のシステムは権威主義そのもので、
会社の活性化を失わすような悪習だと思う

310 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:03:30 ID:c/3w69Sq0
>>278
妄想かw(ノ∀`) アチャー
まぁ、漏れが言ってるのは、資本主義の論理を貫徹した場合の論理的帰結としての話だからねw

資本主義が自ら?・・・共産主義の脅威にさらされて?w・・・その暴走にブレーキをかけるのなら、かけれるのなら
資本主義でもいいんでない?(・∀・)いいんでない?というか自然と続いていくでしょうwそれはけっこうなことだと思うお

311 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:03:32 ID:3DzlQWfR0
>人間は「公的な仕事」と「私的な仕事」の両方を、それぞれ生きている間に
>やるべきだと思うのだが。

江戸時代の「稼ぎ」と「勤め」ね。
自分の食い扶持の為に働くのが「稼ぎ」社会奉仕のために働くのが「努め」
江戸時代はこの2つはきちんと別れていたらしいけど、明治になって混同した。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:03:47 ID:HHlugWwO0
>>291
貧乏人1000人から10万円ずつ盗るより金持ち一人から1億円盗ったほうが効率的
金持ちが増えれば犯罪者も儲かるね


313 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:04:33 ID:MbTJUKWU0
誰もが平等、誰もが中流、

なんて誰も信じちゃいないよ。

差があって当然。しかし、リカバリーが利かない
世の中は不自由だと思う。

就職氷河期が終わったら、この閉塞感も少しは
緩和するのかなあ。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:05:30 ID:IhaS+bC70
年功序列イラネ。あんなの負の遺産を未来永劫送り続けるだけのシステム。

315 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:05:37 ID:aD840KvO0
>>274
 その通り、ただし。法律さえスレスレで運用されていれば処罰もされない。だから弁護士を増加させようと
しているでしょう。
 訴訟社会の出現ですよ、現実は

316 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:06:22 ID:mHGdvA5W0
公立学校でトップクラスの生徒が受験のために予備校や塾に行くと、偏差値は30台、40台でしかない現実がある。

「都会の金持ち層の子供は有名大学進学に有利な中高一貫校を目指す傾向にあります。社会に出て高収入を稼げる有名大出身者の多くは富裕層の子供が占めることになる。実際、東大合格者の7?8割の親が年収1000万円以上というデータもあります」(大手予備校関係者)

 かつてはたとえ貧乏人の子供でも、公立学校で刻苦勉励すればいい大学に進んで立身出世も望めた。だが、これからの日本では、私立に通える裕福な家庭の子供でなければロクな大学に入れないというのだ。

 だとすると、親としていま何をすべきなのか。

「私立に通わせるカネがなければ、子供の尻をたたいてでもシッカリ勉強させることです。特にコンピューターと語学はエリート階級に入るのに必須です」(林信吾氏=前出)

 奥さんをパートに出してでも塾に通わせるか、あなたが平日の夜や土日に勉強を見てやるか。子供の自主性に任せるなんてのんびり構えている場合ではない。子供がフリーターやニートになったら、即おしまいだ。

-----------------------------------------------------------------

今低所得であるとか、ニートであるという人には関係のない記事だよ
子供の教育のことを書いているんだから

317 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:07:59 ID:aJBTli/P0
>>274
当然です
スポーツだって反則行為はバレなければ高等技術ですから

318 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:08:10 ID:xSB8YGLP0
貧困層はなぜ、パチンコに無駄金を落とし、サラ金で無駄な金利を払い
自ら金を捨てるのか?

競馬や宝くじの詐欺的商品の主な顧客も貧困層だ・・・



319 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:08:56 ID:DAHQdaj30
さすがに生活に密接な話題だからスレも伸びるなー。
あんたら公共事業に賛成したほうがいいよ。
貧乏人の最後の砦なんだから。
政府だけが、エゴによるリストラとは逆の立場で
雇用を捻出してくれる最大最後の機関である。
ということを忘れて、日本国経営者になったような気分でリストラやら新規雇用者の削減やらに賛成するのは変。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:09:53 ID:YFXXKL0c0

貧乏人どもが小泉を支持しているのは素晴らしいことだと思うよ

自らの生活を危険にさらしてまで、日本の改革を進めているのだから。

これぞ日本人の美徳とされる自己犠牲の精神の極地だね


321 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:09:57 ID:Z6vd/bTE0
>子供の教育のこと

結局煽りだろうが。
勉強すればどうにかなるとか言っても今じゃ大概失敗する。

それに昔ほど学力は有ってもあえて進学しない事が多かったんじゃないのか?

322 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:11:05 ID:UJAVj5c00
>>312
それは違うな。
金持ち1人から1億円とるには3重にも4重にもなった
セキュリティシステムを抜けなくてはならない

貧乏人にはセキュリティなんて無いから、金奪うのは簡単。
だから貧乏人が増えたほうが犯罪者は儲かる

323 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:11:38 ID:mHGdvA5W0
>>321
どう子供を育てればいいと思う?

324 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:11:59 ID:c/3w69Sq0
>>302
論理的になんか飛躍なりおかしいところがあったかな?(ノ∀`) アチャーどんどん指摘してねw

とりあえず、
>「既存の共産主義国家みたいな一部の人間」と「利己的な個人の集団」がどのように違うのか
って、これ、違い伝わらなかった?(・∀・)つか日本語が伝わらなかったかw

だから「利己的な個人の集団」ってのは、国民全体のことよ?一部の党エリートとかそんなことじゃぜんぜんないお?(・∀・)日本語が堪能なら文脈から明らかだと思うんだけどw
漏れが言ってるのは、資本主義の根本的な論理、大前提である
”利己的な個人”の存在と共産主義が矛盾しないってことを言いたかったの(・∀・)
資本主義よりも共産主義のほうがマシだ、資本主義ではもはや生きていけないと”自己の利益に基づいて”多くの個人が判断した時、
初めて共産主義が民主的に求められるってこと(・∀・)

325 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:12:26 ID:Z6vd/bTE0
それに偏差値だのエリートじゃなきゃ云々だの胡散臭さ全開やん。

326 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:12:39 ID:5D9sge6W0
>>307
独裁政権で戦争に借り出されるのならまだしも、
民主主義国家でこそファシズムが起こりやすい。
現にこのスレでも資本主義批判に絡めて人種差別的な部分も
多々あるし。理想を押しつける連中が居れば居るほど戦争への
道を切り開いていくことになる。

327 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:13:30 ID:nmxYogZY0
労働市場だって自由だとすれば、NEETは値崩れをおこしている相場が
高くなるまで待っている在庫品なわけで、国が問題視する筋合いでも無いと
思うんですが。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:13:59 ID:F48DXB9KO
郵政民営化はこれに拍車をかけると。

329 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:14:21 ID:hDalwGrR0
共産主義ですら階級はあるんだし

330 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:14:37 ID:UJAVj5c00
>>318
俺もそこが一番わからんね。
日本の貧困層は世界一バカだと思う。
そしてこういうやつらは投票に行かない。

確かに階級社会の恐怖が進行中だが、
当の本人たちである貧困層がバカすぎるから歯止めが利かない。

政治の腐敗にしてもさーーーーーー
国民がバカだから政治家がこうなるんだよ。
つーか政治家ってほんとは頭いいんだよ。
国民がバカなのを知ってるからこそ、それをうまく扱ってる。



ほんと、頼むから投票してくれよ。

331 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:08 ID:pmjsUhbm0
>>319
公共事業もねぇ。昔みたいにただひたすら箱物作るだけじゃ限界がるでしょ。
公務員こそ率先してワークシェアすべきだと思うのだが。
あるいは無職を安く雇用してゴミ拾いなど住民サービスをやらせるとか。・・・・って江戸時代の○×みたいだな。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:27 ID:HHlugWwO0
>>322
セキュリティシステムを運用してる人間が盗めばいいんでしょ?

333 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:40 ID:DAHQdaj30
>>327
確かにそうかも
内需を喚起するつもりが全くない政府に対して
供給を減らしてバランスを取ろうと頑張ってるのがNEETか!

でも親が金持っててガンガン消費できるならともかく
ただの失業者として経済活動を停止している人間だとしたら
消費の落ち込みと共に更に内需が低下しちゃうなあ。
まあ小泉さんは消費を活を入れるつもりが全くないようだけど。

334 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:44 ID:wOAsg5uu0
>>318
射幸心の他、宝くじの場合は一発逆転を狙えるからですよ。

億単位の当選金を未換金の人も居ますがね・・・


335 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:46 ID:re6Dhmz/0
在日朝鮮人を許すな
生活保護を不正に受給している しね!

336 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:15:51 ID:TqarDi0k0
これだけいろんな情報が社会の隅々にまで行き渡っているのに、何で
貧民層は自民や堀江が好きなんでしょうね。堀江なんか、著書で貧乏人
を人間扱いしてないんだが。憧れかな?

337 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:16:26 ID:u6zZsny00
>>327
政府自体が経済界の上層部とつるんでいる。
さらに労働市場が値崩れを起こせば得をするのは経済界の上層部。
ニート対策に必死になるのはそれを狙ってるんだろうな。

338 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:16:29 ID:xvxm15D80
>その結果、20%の働く蟻集団はさらに働く蟻(20%)と働かない蟻(80%)に分かれてしまった。
>一方、今度は80%の働かない蟻集団の中に20%の働く蟻ができたという。

これって「働く蟻は疲労すると働かない。全体の2割のコンディションが良い」
ってことなんじゃなかろうか。

339 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:16:37 ID:Z6vd/bTE0
学が無ければ真っ当に暮らして行けなくなる→子供に勉強させて塾通い→教育費がかさむ→少子化
そんなのも判らんのかこいつは・・・・

340 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:17:01 ID:ceYBMQhd0
よくわからんな……

階級や格差が無かった時代なんて、あったのか?
日本の歴史上にそんな時代があったのなら、教えてくれよ

341 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:17:39 ID:R8nyBYdb0
これって極自然なことだと俺は思うんだが
政治は民主主義、経済は資本主義を行えば
最低限の身分保障をしたうえで資産階級化されるのは至極当然

過剰な相続税により日本は三代続かないって言われてるぐらい高税だし問題無いと思うがな

342 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:17:52 ID:dztxTwRa0
ID:c/3w69Sq0 氏へ、
ちょっと悪く言ってしまったと反省している。スマヌ。
漏れは、共産主義が「権力」の功罪を加味して論じていない以上、まともな社会形成には適しないと漏れは考えている。
しかし、資本主義だって、政治という社会システムに大きなちょっかいを出すようになれば、マトモな社会にはならないと思う。

漏れが最近思っているのは、欧米の学者が考えた資本主義も共産主義も所詮、人間らしい社会の形成には不適格ではないのかと思っている。
アジア的な、日本的な、何かが必要な時代が来つつあるように感じているんだが。。。

そう言う意味では、>>305 のように戦後教育の教科書を通した色眼鏡で江戸時代を見るのではなく、
もっと冷静に江戸という時代がどのような時代だったのか検証してみる必要が在ると思う。
漏れが気がついているのは、権力と経済が階層の正反対に位置づけられていたことが特色だろうと思う。
権力行使者が、公を専らとしたことも大きな特色だろうと思う。

おそらく、>>305が誇らしげに書いているような苛政を行なえば、とても300年もの間体制を維持することはできないと思うのだが..

343 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:17:53 ID:08I9Zhum0
共産かぁ
物事の価値を相対的にしか判断しようとしない性質を利用して
かつて○タとか作り出して満足しちゃってた類に共産は夢物語な気もするなあ

344 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:18:08 ID:HSyrHqJG0
日本は学歴社会ってのは周知の事実だろうけど
小学生、中学生の親はいまだに勉強しろって
口癖のように言ってるんだろうか?
勉強しないて一流大学行かないと金稼げないとか・・
こんなんじゃぁ、だめだな

345 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:18:35 ID:DAHQdaj30
>>331
林業とか民間がやりたくないこととか
治安悪化の改善のための交番勤務警官の増員とか
未開発地域の、今までの失敗をいかした、都市計画とか
有用な公共投資なんていくらでもあるさ。
本当内需のためにはムダでもいいからやった方が良いぐらいなので
これを削減するなんてとんでもない。98年に大失敗して税収も減らしたし、GDPも下落した。

なんでもいいからとにかく無職に職を与えるのが大事だね。
でもゴミ広いは職能が上がらないのでもっと何とかなる職がいいなあ。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:19:09 ID:LEp8p+DI0
>>340
いや、程度の問題の話だよ。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:19:52 ID:AtaOMyJB0
>328
郵政民営化の後は、皇室典範改正と憲法改正もありますぜ。

皇室も変わっちゃうともう日本崩壊目前という感じがするナァ。

348 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:20:05 ID:Z6vd/bTE0
古典的立身出世主義、高度成長史観、バブル史観、ルサンチマン全開記事
アホな親は騙されて子供時代と青春時代を潰す

349 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:20:10 ID:mGi0aX5+0
小室哲哉も金に困ってるらしい。2億8000万で買ったベンツを
仕方が無いから数千万のはした金で売り飛ばしたとか。

350 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:20:18 ID:cwmTEBNo0
>>330
貧困層が投票に行っても、入れるのは自民党じゃないの?

自分で首を締め付けるようなもんだ。



351 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:20:53 ID:mHGdvA5W0
>>344
どうすればいいと思う?

352 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:22:01 ID:D17Z4Nd10
資本主義の上位は、実労無き資本家階級。
働いたら負け、働いてる奴は既に負けなんだよ。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:22:24 ID:vRDwevZQ0
いくら金をかけてもバカなやつは、ちょっとましなバカにしかならないと思うが....

354 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:22:27 ID:DAHQdaj30
>>340
階級が当たり前として受け入れられた社会は
階級毎の義務と権利も分かれていた。
例えば侍は戦争の時真っ先に死ぬ義務のため、特権を得ていた。
増えすぎて破綻しちゃったけどね。

今のは階級っていうか階層社会だよね。
同じ権利と義務なのに格差がすごいという。

ところで二十年ぐらい前は総中流と言われていたことを忘れてない?

355 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:23:40 ID:P2HWxsZr0
>>337
>さらに労働市場が値崩れを起こせば得をするのは経済界の上層部。
だが、それでは市場が伸びない→労働者へ富の再分配→市場の拡大。
という方向で20世紀は来たように思うんだが、
少なくとも、先進国は。

356 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:24:04 ID:08I9Zhum0
>>344
一流になれとは更々思っていなくても、
普通の生活をする為に皆がやってる事はやらないとまずいって意見が身辺に多いな。
ムキー!目指せ一流!ってのも確かにいるけど世間一般はどうなんだろう?

357 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:24:18 ID:u6zZsny00
要は経済戦争で負けてアメリカに再占領された。
10年前とは価値観ががらりと変わったのは当然だ。

358 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:24:29 ID:UJAVj5c00
>>350
それならそれでもかまわん。それが民主主義だ。
民主主義ってのは多数決だ。
そして必ずしも正しい選択がなされるとは限らない。

1+1の答えは絶対に2であるが、1億人の国民のうち、
50000001人が「答えは3だ」と言い、
49999999人が「答えは2だ」と言った場合、
正しい答えが3になってしまうのが民主主義。

結局は最大多数の最大幸福
自分で自分の首をしめるのが幸せだと思う人たちがいるからこそ
さっき>>330で言ったように「国民がバカ」と言ったんだよ。

359 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:25:10 ID:xSB8YGLP0
パチンコ、サラ金、 競馬、宝くじの主な顧客の貧困層の特徴・・・

・意外と現在の生活に満足してたりする
・政治にはほとんど関心がないから投票にいかない
・金持ち願望が強いけど方向が間違っている、そのことに気づかず一喜一憂で楽しんでいる。



360 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:26:21 ID:XTyAK0OxO
坂本竜馬がね

361 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:27:53 ID:PoFPZs7B0
>>306
優秀さにも色々あるからそれは難しい。
わかりやすい業績に反映しにくい優秀さ、
例えば、監査員となった時に十分に厳しくやれるかとかは、数字として反映しづらい。
それが見抜けるほど大した人間は数が用意できない。
単に、営業成績とかが抜けてる人間には、金銭的な報酬は無論与えるべきだと思うが、
それは管理能力とイコールであるかどうかは難しい。
特にトータルではね。一括して「年長者には敬意を払う」方が結果として無難。

362 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:28:58 ID:R8nyBYdb0
資産階級を背景に知的階級社会と世襲社会化が著しいをあるけど
むしろある物差しで若者が思考しなくなった社会化現象の方が如実であり、問題なのだが・・
偏差値否定、男女個体差否定、ある一定のインフラの登場により
富が無くとも人生を謳歌できる(ネット、携帯、その他)

>>1を書いてる昭和世代は過去の煽り報道を世襲してるだけで現実にマッチしてない

363 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:30:59 ID:u6zZsny00
>>355
既に日本の市場は飽和しているから上層部は諦めている。
それよりも安い労働力を使って製品をより安く作ってアメリカや中国に売って
利益は上層部で山分けする。当然労働者はおこぼれには与れない。

364 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:31:20 ID:xSB8YGLP0
資本主義には一定の合理性があるけど

民主主義は問題の多い制度で絶対ではないと思う。
イラクを見れば民主主義になったとたんに宗教と民族の主張の対立が
先鋭化して下手すれば国家解体にもなりかねない状況

365 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:31:38 ID:HITgezae0
ほんとのところの豊かな生活ってのはいったい・・・

366 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:31:59 ID:dztxTwRa0
>>324
なるほど。尤もらしい書き方だが、その「利己的な個人の集団」=国民全体であるとして、国民全体はどのように共産主義を実施するんだい?
利己的な個人の集団として実施するにしても、代行して権力と行使する人間がなければ社会としての秩序は形成できないと思うが。
権力の行使=政治ではないのだろうか?
と考えるならば、経済体制の1形態の共産主義は、おのずと政治を一体化することになるし、そこに腐敗が生まれてくる。

そう考えると、漏れには、「資本主義よりも共産主義のほうがマシだ」という考えは出てこない。
論では立派そうでも、現実には実施不可能なんだよ、君の考えは。

367 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:34:11 ID:1qHLWCGp0
急拡大する日本の所得格差

ジニ係数(当初所得)

1981年 0.3491
1984年 0.3975
1987年 0.4049
1990年 0.4334
1993年 0.4394
1996年 0.4412
1999年 0.4720
2002年 0.4983
2005年   ?

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou6/data14/h14hou.pdf
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/02/s0219-7j.html

368 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:35:11 ID:Z6vd/bTE0
偏差値=本来は統計学の手法で人間の能力や学校のランクに使われる物ではない。
それを受験の振り分けに使ってしまったが為に偏差値=個々人の能力、学校のランク、という間違った概念の垂れ流しに。

369 :トヨタさま 退職後、何年、尾行されますか?:2005/09/04(日) 17:36:04 ID:DJIisNaE0
過労等 おおきなカローラ :2005/09/02(金) 21:38:14 ID:ZS0oVkn9
:トヨタ労働刑務所 :2005/08/21(日) 10:24:50 ID:j5dS35B0
:トヨタ 退職法? :04/09/02 15:41 ID:7siNi+0j
ゆうべの寮のアナウンスでは、地方から電報が入っている呼び出しが
盛んだったという。

「労災で死亡するといかんで田舎から電報打たせて、逃げるんだよ」
ベテラン出稼ぎ農民の豊田さんは、こう言って笑った。
きのう入った見習い工は、出勤せず1日で遁走か。

     ガソリンスタンド 元町店
「盆と正月には大量にやめる。」
「あんな怖い工場には地元のもんは、
 だれもいかんよ。死んでまうよ。」

:トヨタ絶望工場 :04/09/22 20:21:33 ID:YgLCKp9l
「トヨタで死んだり、ケガしたりする話は良く聞くけどそれでラインが止まった
という話はきかんな」
「一人、二人死んでも生産上がったほうが儲かるからな」
「班長、組長には、手がないのが多いな」
「両手の指を落としてしまって、顔も洗えんという人もおった。水が漏ってしまうでな」
「プレスですべって、アゴひっかけただ。そんで顔がペロッとなくなったのが
いたよ。型は血でいっぱいだったとよ」
「昼休みに、鍛造機を掃除しててよ、あとでスウィッチ入れたら、腕や指が出て来た
のもあるよ。一人行方不明になってしまって」
「期間工で湯の中に落ちたのがいたぞ。こんなに膨れて、もうパンパンだったよ
可哀想にな」
昼休み時間、班長からディファレンシャルの工場で左手親指をつぶす事故が発生
したとの報告。

70キロで飛び出してくるプロペラシャフトをよけなければ即死です。
だいぶ死んでます。よける訓練をしてから面接へ。全員ラインから訓練です。

370 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:36:54 ID:HSyrHqJG0
>>351
やっぱり人が何かを本気でやるにはモチベーションが必要でしょ
人から強制されて、本心に反して素直にやっちゃうのは馬鹿。
自分の経験から言わせてもらえばゲームをするなとかって言われる
前にどうしてこんな小さな機械に情報がいっぱい詰まってるんだろうね
とか言われたかったな。そういうの勉強して開発者にでもなれば?
なんていわれたら勉強したんだろうなw



371 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:37:27 ID:fUrI0uk20
>>358
民主主義と多数決は本来全く別モンだぞ?
民主主義とは権力者が独断で決めたり聖書にこうかいてあるからとかで
決めるわけじゃなく、全員の意見を尊重して政治を行うもの。
もっとも実際には全員の意見をまとめるなんて不可能だから必要悪として
多数決が用いられる。ただそれだけ。

372 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:37:45 ID:jCoETbvD0
共産主義には優れた人格と識見を持つ「配分者」が必要だが、残念ながら、
共産主義に基づいては適正に配分する時に十分な公正さと判断力を持った人間を、
醸成する事は出来ない。
またそれは「主義」であるので、どう転んでも中国や旧ソ連のような、
「異論を許さないもの」になってしまう。
「主義」だからな。書記長がおかしな奴だから、駄目ってのは駄目なんだよ。
「共産主義に理解があるのに能力が足りなかったり、人間的に問題がある」
こういうのは共産主義的にはNGだから。
宗教みたいなもんだ。
しかし、精神無き宗教なので筋論が通用しない。
また既存宗教を否定してるので、それに基づく道徳もどっかで蹴っ飛ばしてる。
つまり、不公正な仕事をしても「共産主義的には正しい」と言いつのって、
それが通れば通ってしまう。
普通に駄目だろw

373 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:38:07 ID:dM2UToCs0
俺には努力しないアホのたわごとにしか聞こえない。
どうせ高校時代に遊んでたりしてたようなアホが貧困層になるんだろ?
若いうちに遊んでた奴と勉強してた奴が同じって言う方が階級差別。

374 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:39:18 ID:N/buSvPpO
公務員とそれ以外という階級化か?

375 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:40:22 ID:pmjsUhbm0
>>373
博士課程まで研究を続けたのに貧困層ですが何か?

376 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:41:04 ID:T1DlqdwQ0
アメリカの競争力は強大な軍事力や政治力の上で成り立ってるからな。
こういうのは普通の資本主義とはちょっと違うだろ。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:41:09 ID:mHGdvA5W0
>>370
うちはそういうふうに導いている
RPGが好きだから
ストーリー、数学的なこと、デザイン、いろんな面から見てそれを
肯定して、学ぶことが楽しいと思えるように

378 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:41:48 ID:9awiiobF0
こんなとんでも無く大事なスレはあげとかなきゃ。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:41:58 ID:k0O6XIWU0
階級社会って地方公務員の世襲制度のことだろ

380 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:42:19 ID:nmxYogZY0
>>361
今の社会だって能力と対価が適正かどうか大いに疑わしいし、運不運で損する人も
得する人も出てくるのはしょうがない。
実働の作業能力がそれほどでも無くてもマネージメントの能力の高い人は居る。
その逆の人も居る。昇進したい人にはチャンスを与えるべき。それで失敗したら
降格させれば良い。役職が上がったり下がったりするけど、会社を変えずとも
自分がどう働いて生きて行くか、ナンバーワンを目指すのか、家族の幸せを
優先するのか、など自由度の高い選択が出来る。

381 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:42:19 ID:Z6vd/bTE0
佐世保のNEVADAの親も娘のけつ叩いて勉強させて受験の邪魔だと部活まで止めさせたそうな。
長崎の子殺し少年の母親も教育熱心だったそうな。
神戸の酒鬼薔薇の親も教育熱心だったそうな。
息子に金属バットで撲殺された親も教育熱心だったそうな。

382 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:42:19 ID:/y5kEYK80
>>375
頭使って商売汁

383 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:42:23 ID:UJAVj5c00
>>373
じゃあ官僚や天下りを否定すんなよ。
彼らは「国家1種」というものすごいハードルを越えた連中なんだ。
税金食いつぶすとか文句たれんなよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:42:26 ID:HITgezae0
>>373
>ひとたび貧乏になったら、その子供はもちろん子々孫々まで貧乏から抜け出せない

この意味わかりますか?

385 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:43:22 ID:T1DlqdwQ0
>>223
アメリカの競争力は強大な軍事力や政治力の上で成り立ってるからな。
こういうのは普通の資本主義とはちょっと違うだろ。

386 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:44:26 ID:dztxTwRa0
>>354
へぇー。漏れは江戸末期でも日本の総人口の5%が武士階級だったと聞いているが。。。
もし間違っているなら、指摘してくれ。

増えすぎたから破綻したというよりも、武士階級が借金漬けになったからと漏れは考えている。
「武士の家計簿」磯田道史著 新潮新書(ISBN4-10-610005-3)を推薦するよ。
幕末維新の時代を生きた下級の武家の生活が、家計簿を通して生き生きと再現されてる。

387 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:44:42 ID:uNLA8JCf0
>>383

 交通安全協会も天下り?

 TBSで今やっている番組でその特集をやるみたい

388 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:45:06 ID:PoFPZs7B0
>>380
だから、前にも書いたんだが、
年功序列とは無関係に抜擢するシステムも残す必要があるのは事実。
しかし、敬意を払われないと人間は腐る場合が多いし、責任感もつかない。
結果として全体のモチベーションと能力が下がる。
また経験者であるというだけで色々と違う事があるのもわかるだろ?
二刀流で行くべきだが、まずは年功序列で良い、といっているのだ。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:45:12 ID:ZbjDtJJmO
>>383
国家一種なんて無能なフリーターの俺が三ヶ月勉強して通る程度の試験。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:45:22 ID:xfYnR5Ae0
さしあたり、これから成すべきことは自衛隊を国軍にする。

貧困層でも優秀な人材は、各軍の士官学校へ進学するか

もしくは、2年の軍務に就く見返りに奨学金をもらい人生を

切り開くしかないね。

391 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:46:18 ID:ZtBxfw7p0
小泉流だ。何回だまされれば目が覚める。このままではますます差が広まる。


392 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:46:47 ID:HSyrHqJG0
「貧乏は正しい!」小学館文庫 by橋本治
読んだけど面白かった。頭良くなった気がしました。。
皆さんも是非。。

393 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:47:37 ID:nKl80JhH0
>>389
>無能なフリーター

ブッ。
ゴミは氏ね。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:47:52 ID:EsU2Avro0
>>390
貧困層は下士官止まり、上流層は初めから将校が常識だよ

395 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:47:54 ID:rrUOggRs0
諸行無常、盛者必衰。
階級の固定化など長期的にはあり得ません。




396 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:48:38 ID:pmjsUhbm0
>>382
悪魔ですか?

397 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:48:43 ID:gd6jZfQd0
なんにも考えずに働いて飯がうまければそれで十分だ。
別に大して欲しいものもないし。余暇は数学の勉強や
読書ですごす。

398 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:48:48 ID:7+nExLsd0
んー?
でも、高卒で警察官や自衛隊に入れば、普通に400万以上稼げるでしょ?
貧乏でも3浪して、国立の医学部に入れば普通に逆転できると思うけど


そして、こんなに恵まれてるのは日本だけで、日本以外の国では無理だと思う



399 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:49:03 ID:MAnpnZ4Y0
能力も無く、苦労もしたくないって人たちがいるんだから
差が広まってあたりまえ



400 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:49:46 ID:c/3w69Sq0
>>342
>ちょっと悪く言ってしまったと反省している。スマヌ。
いえいえwもっとビシバシつっこんでねw(・∀・)萌えるからw
つか、漏れも、論理的に抜けてる穴や、見落としてる問題点があったまま、共産主義を盲信なんてのはゴメンだからねw

さて
>漏れは、共産主義が「権力」の功罪を加味して論じていない以上、まともな社会形成には適しないと漏れは考えている。
ウン、漏れも、共産主義が=一党支配の硬直化した抑圧的な権力体制でしかないとするならゴメンだお(・∀・)

でも、漏れは、それだけが共産主義じゃないと思うし、いや、そんなのは共産主義じゃないと思ってるからw┐(´∀`)┌
漏れは、共産主義ってのは本来あくまで経済システムに過ぎないと思ってるから。(・∀・)ウン

共産主義っていうと、一般にすぐに既存の共産主義国家のイメージから、
共産党一党支配の政治体制とワンセットにして、党の指導による計画統制経済ってイメージされるけど
漏れはそんなのは共産主義だとは思わないし、少なくともそれだけが共産主義だとは思わないわけ(・∀・)

共産主義ってのは、あくまで”生産手段の社会化”ってことなだけで、
その社会化、共有化された生産手段を使って生産活動をするに当たっての
生産計画、意思決定を誰が担うかとかについてはなにも決まってないわけジャン(・∀・)
つか、マルクス自身はこの辺の共産化された後のの具体的な運営形態とかについては
ほとんどなんも語ってないんじゃなかったかな?w(・∀・)別にマルクスがどうこうってわけじゃないけどねw

江戸時代がどうのいう話はちょっとよくわからないんだけど、これはなに?
既存の共産主義体制はほとんど崩壊したのになぜ江戸時代のような階級、抑圧体制が300年も続き得たのかって話?(・∀・)

>漏れが気がついているのは、権力と経済が階層の正反対に位置づけられていたことが特色だろうと思う。
>権力行使者が、公を専らとしたことも大きな特色だろうと思う。

これどういうこと?なぜ続き得たかについての君の見解なんだろうけど(・∀・)ゴメソ、ちょっとよくわからないや


401 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:49:54 ID:7bs3dfwR0
>>358
俺が選ばなかった候補者の以政には従わない。バカの作った腐った法律に
縛られるなんてまっぴらゴメンだ。従わせようと言うなら暴力で従わせて見ろ。
他人を暴力で支配し強制し蹂躙する暴君の本性を世界中に晒してみろ。
ただでは死なない出来ることなら支配者の息の根を止め世の中をひっくり返して
中身をぶちまけてやる。

などと無政府主義者みたいなこと言ってると長生きしないんだよなぁ。長い物には
巻かれろ郷に入れば郷に従えっていうしなぁ。だからって座して死を待つのもなぁ。

402 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:49:59 ID:IhaS+bC70
>>398
800万だ。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:51:16 ID:dztxTwRa0
>>385
漏れも同意。
そのアメリカを神ごとく礼賛しているこの国のDQN政治家を見ていると、国の未来が。。。。。。

どうせ人間いつかは死ぬんだし、いっそ死ぬなら、このDQNを蹴散らして、
次世代が自分の国の伝統と誇りと自覚して、胸はって国を運営できるようにしたいと思っているけどね。

404 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:52:10 ID:DAHQdaj30
もう逆転の目もない貧困層に
プライドと生活を与える軍隊はいいとおもう。
安い警官でもいいけどね。

プライドがない軍は荒れるから気をつけないといけないけど。
自衛隊はここまでひどい扱われ方してよくあの程度の素行で済んでるなと感心する。

405 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:52:47 ID:xSB8YGLP0
金持ちになる方法を教えてやろう。

1、金持ちになると目標設定すること

2、金持ちになるためにはどういう知識を身につけ何を勉強すべきかを考える

・大半の人は金持ちになるには何を勉強したらいいのかが
判断できない、だから趣旨とはずれた勉強に熱心に時間を費やし、挫折する運命。

3、逆になにを勉強すべきかが自分で判断できた人は、金持ちになれる可能性が極めて高い人。
後はその何を勉強したらいいか分かる判断力を活かし効率的に知識と経験をつみ
継続していくこと。



406 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:52:59 ID:ZbjDtJJmO
無能な負け組の俺は勝ち組にどうにかして一矢報いたい。

407 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:53:52 ID:nKl80JhH0
【低学歴(>>389)の特徴】
1. 学歴ある人間は勉強しかできないと思っている
2. 自分は勉強はできないが、ほかに何か才能があると思い込む
3. 「学校の勉強なんて社会じゃ役に立たない」 が決め台詞
4. 「自分は成績は良くないが頭は良い」と妄想をしている
5. 学歴がない事を逆に美化しようとする
6. 学歴が高い人間にはどこか性格的に欠落している部分があると信じている
7. 馬鹿高に入ったor進学校で落ちこぼれたのは単に勉強しなかった、環境が悪かったからだと信じ、自分の能力は疑わない
8. 必要以上に"努力"を美化し、結果には目を向けない
9. 自分自身の問題からはひたすら目を逸らす
10. "割合"など算数に弱いので極端な例やまれな例を引き合いに出して無理な一般化をしたがる
11. 図星の指摘に対してちゃん反論ができないと人格攻撃に走る。
12.「○○みたいな人もいるよ。△△だってそうじゃない。」といった小学生のいい訳みたいな反論をする。
13.「自分はやる気に成れば出来る人間だ」と根拠のない自信を持っているが、いつまでもやる気にならない。
14.就職も進学も「本当に自分がやりたい事」が見つかったその時々に決めれば良い思っているが、それを探す努力をしないのでいつまでも決まらないでいつも手遅れになる。
15.「自分次第」、「入ってから頑張る」が口癖だが自分が頑張るべき時に頑張らなかったから今の状況になったという自覚がない。
16.新聞やニュースを見ないので時代遅れな古い親やワイドショー情報を基準に行動する。

408 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:54:43 ID:mHGdvA5W0
能力による差は当然

>>1の続きが最も議論するべき重要な部分だよ

------------------------------------------
こうした所得格差を世代を超えて固定化させるのが「教育格差」だ。

「これからの日本企業が求める人材は
(1)経済のグローバル化に対応できる少数エリート
(2)専門分野に通じたスペシャリスト
(3)低賃金で雇える多くの労働者の3種類です。
文部科学省が打ち出した公立学校の“ゆとり教育”を見ると、国はそんな企業のニーズに応えるために
少数の“優秀な人材”と大勢の“元気のいいバカ”を作り出そうとしているとしか思えません」(林信吾氏=前出)

云々

409 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:54:56 ID:aJBTli/P0
>>406
金持ちの子が通う幼稚園に10トントラックで突っ込むとかどうよ?

410 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:55:05 ID:TM7IoC7C0
>>406
とりあえずボーガン買ってこい

411 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:56:00 ID:cNzaaeuxO
このスレの結論=やればできる。やらないやつが増えただけ。

412 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:56:32 ID:dztxTwRa0
>>388
年功序列を社会を安定させる為の機構と考えたらどうだろう?
社会が支払うべき必要経費のように思えるのだが。。。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:57:20 ID:a4H2O5Ah0
この問題を解くキーワードは『文化資本』だな

414 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:57:30 ID:MAnpnZ4Y0
そういえば、大阪のエリート小学校に特攻かけたバカいたなぁ

おまえらもやりそうだな ワラ

415 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:58:13 ID:ISmJdQXS0
いまどきこんなこと言ってるのは日本ぐらいだと思います
共産主義社会にだってカーストが存在するというのに
日本がいままで幸せすぎたんですよ

ニート君だって「働いたら負けだ」と思ってるんでしょ?

416 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:58:26 ID:T1DlqdwQ0
>>406
金持から金を奪う方法を考える。

417 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:58:27 ID:ZbjDtJJmO
>>407
東大法学部卒なんだが。
確かに学部卒という点で低学歴だ。

418 :名無しさん@5周年:2005/09/04(日) 17:58:38 ID:CQD4lb6F0
普通に携帯,パソコン持ってネットでゲームしている
日本の貧困層
世界の貧困層に失礼じゃないのか?

419 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 17:59:33 ID:INmR9R4V0
うちの従業員に早稲田卒と中卒がいるけど
それぞれがすぐれた能力があるから給料は一緒。

一般的な一流企業とか官僚目指すなら無理だろうけど
学歴とか育ちは仕事ができれば関係ないよ。

420 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:00:07 ID:IhaS+bC70
年功序列イラネ。
50過ぎてから沢山貰っても医療費くらいしか使い道が無い。

421 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:00:12 ID:MAnpnZ4Y0
>>406

全財産かけて、金もかりまくって、ETF空売り

422 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:01:47 ID:ZxfwLncU0
まぁ階級が世襲じゃない限りいいんじゃないか?

貧乏人の子が貧乏になるのは「貧乏になる性格」が受け継がれるから。
塾とかのせいじゃない。

大学受験なんて、各教科定番の参考書を丸暗記すれば、
並の頭で国立、馬鹿でも早慶程度は受かるだろ。

423 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:02:07 ID:Z6vd/bTE0
財界のやらかす事は叩かずに国民にそれに適応せよと言っても
傷口を悪化させるだけだ

424 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:02:54 ID:MAnpnZ4Y0
>>420みたいな人がたくさんいたのさ

だから実力主義になっただけ

でそれを人事がうまいこと利用してるだけ

ただそれだけ

425 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:03:26 ID:WOyifj2C0
>>24

教授と文部省の肥やしオツ


426 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:03:45 ID:R8nyBYdb0
独裁政権、共産主義、宗教国家、これらを民主主義にすることは困難であり悲劇を生むのは事実

牧羊犬に導かれる構図で国が成り立っていたイラクが牧羊犬を殺され
貴方たちは羊じゃなくすべからく人間ですよとなれば混乱するのが道理。

民主主義を根付かせるプロセスが間違いなだけで
民主主義の本質が欠陥なわけではない

そう考えると日本は幸せだ

427 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:04:16 ID:aJBTli/P0
年功序列はいらんよな
こんなのがあるから企業は若い奴を安くこき使って途中で切り捨てるワケだし

428 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:04:31 ID:nKl80JhH0
>>417
>東大法学部卒なんだが。
>確かに学部卒という点で低学歴だ。

多分、脳内東大卒なんだろうけど、

↑が真…東大出てて無職。ゴミ。親不孝者。役立たず。
文字通りの学歴馬鹿。氏んだ方か良い。

↑が偽…言うまでも無く氏んだ方が良い。

結論…>>389はさっさと回線切って氏ね。(プッ

429 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:04:40 ID:k0O6XIWU0
>>419
そこで勘違いしてしまうのは、中卒を仕事ができるからといって出世させてしまうこと
実績はボーナスで報いるべきで、出世させるのは普段怠けていても頭がいい人がいい

430 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:05:41 ID:3LqwHrhp0
階級社会マンセー
貧乏人は永遠に奴隷として働けw

431 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:06:46 ID:DAHQdaj30
>>406
共産党に入れろ。
国民党でもいい。
とにかく職をくれる相手を選べ。
職を減らすやつは選ぶな。
自民。民主。公明はナシ。

432 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:07:22 ID:ZbjDtJJmO
>>428
なかなか気があうではないか。
自分でもそう思う。
とは言ってもはいそうですかと氏ぬわけにはいかんが。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:08:06 ID:IhaS+bC70
>>424
実力主義になっていないだろ?
年功序列・実力主義併用賃金抑制制度じゃねー
依然として年功序列が根強く残っているよ。
お前の会社にもいるだろう。糞にも役に立たない親父どもが。
仕事は一切していないのに1500万とか未だにもっていくんだよ。


434 :<丶`∀´>ホルホルホル:2005/09/04(日) 18:10:21 ID:Qziniz3w0

在日特権

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除
     心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→共益費の免除住宅
     入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→基本料金の免除
下水道→基本料金の免除
    水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付
       JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与
       廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校
      高等専門学校の授業料の免除
          ∫∫
   ∧_∧    ∬   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   <ヽ`∀´>っ━~  < チョパーリ共はウリ達の奴隷ニダ! ホルホルホル
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________
  .(,,,,,,,/~),  ..| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄.レ'J. ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻



435 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:11:36 ID:mTOthq8o0
俺最下層。
最下層が一番えらいべーーーーーー

436 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:11:41 ID:pmjsUhbm0
>>425
それを言うな。気づいたときにはもう手遅れさ。

437 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:12:46 ID:R8nyBYdb0
年功序列の衰退により世代間の格差がなくなったかと言えば逆だった罠
実力主義の台頭により世襲制がなくなったかと言えば逆だった罠

なら年功序列が良いのかと問われたら、NOとなる罠

そもそも競争に対して免疫が無いことは外国人と接して見て痛烈に感じる日本人の性

438 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:13:52 ID:Z6vd/bTE0
本の教育にはもれなくコンプレックスとルサンチマンが付いてくる
将来のためにと最低で2年最高で12年も子供時代と青春時代を奪われる

子供達は勉強が出来ないと犯罪者、ちょっと出来て奴隷、
出来る子は神童と称えられるも20歳過ぎたらいいようにされて使い捨て

受験体制がおかしいので子供は塾通いを強いられる大学行っても勤めだしても不安だから専門学校や予備校通い
こうして一生教育にカモられる

439 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:14:45 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




440 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:14:52 ID:u6zZsny00
まあ競争しても欧米の場合は死ぬことは少ない。
日本人も競争で負けたからって自殺する事は無いのにな。

441 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:15:41 ID:dztxTwRa0
では、純粋に生産活動としての共産主義を考えるとしようか。
機械化や化学肥料のない時代の米作りを考えてみてほしい。
時間に追われる作業(田植え、稲刈り等)は、村の労働力がフル動員されて、自分の田んぼだけではなく村全体の田んぼに稲が植えられるように共同作業をしていたと聞く。
また、水利権についても受益者がそれぞれ合意して資源を使っていたと聞く。各々収穫は各自の物であったとしても、ある面、共産主義的だとは思わないかい?

我が国では、太古から共産主義的な色合いが存在していたんだよ。

また、江戸時代に馬車が出現しない理由を考えてみた事はあるかい?
手先な器用な日本人が車輪を作る事が出来ないわけないだろ。興味が在るなら調べてみてくれ。
経済的効率だけを考えれば馬車の方が大量の物資を運べるはずだけど、そうしなかった。
だから、みんな歩いた。一見、非文明的に思えるけど、歩く事で健康を維持して、予防医学として考えるならばどうだろう。

冷静に江戸という時代を見ると、物事を多面的に考えて最善策と取っていた施策が多いように思う。なぜ、物事を多面的に考えることが出来たんだろうね。
経済と政治(=権力)が一体化してしまえば、経済的効率ですべてを計って権力が行使される。これで果たして最大多数の最大幸福は実現できるだろうか。

少なくとも、江戸時代を「抑圧体制」と捉えている間は理解できんと思うけどね。

442 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:15:52 ID:xSB8YGLP0
日本の平均的サラリマーンが低賃金で馬車馬化しているのは

労組が中心に能力や成果を反映する給与対価を否定し、
平等と年金序列を優先してきたから。

能力主義=サラリーマンのプロ化で高級取りは増加で、
資本家とサラリーマンの境界が減少。

弊害として会社に必要とされない人材が弾き出される可能性。




443 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:16:38 ID:12Edlhzt0
なんでこんなに伸びてるの?

っていうか不平等のなにがいけないのかわからん・・・・

これもゆとり教育の弊害か?w

444 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:16:41 ID:Z6vd/bTE0
971 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/09/04(日) 11:03:10
この国の法にも絶望するね
加害者の人権、将来ばかり守るこの体質
被害者の人権、カス扱い
少年犯罪だけじゃなく、成人犯罪でも同じ
セクハラ・パワハラ・サービス残業・長時間労働・
宴会などでの芸や酒の強要、etcすべて野放し放題、
「我慢は日本の誇るべき文化だ」
「上下関係を大事にするのは日本の誇るべき伝統だ」、と言いながら、
我慢してるのは常に力のない者と立場の弱い者だけ
力のある者と立場の強い者は決して我慢することなく、
自分の地位と力をふりかざす
この国に正義はない
こんな国滅んでしまえとさえ思ってしまう
弱者を守らない国に繁栄などない

972 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/09/04(日) 17:51:01
自分と同じ趣味や考え方をしてない奴は、村八分にしてもOKって風潮がある(大人も子供も老人も男も女もオカマも)…村社会ってお互いを監視しあうギスギスしたものなのに、「アホ is ニッポン」


445 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:17:14 ID:c/3w69Sq0
>>366
>その「利己的な個人の集団」=国民全体であるとして、国民全体はどのように共産主義を実施するんだい?

ウン、やっぱ当然、つっこむところはそこだよねw(ノ∀`) アチャー
そうなんだよ。資本主義が限界に達し、民主的に共産主義に移行しえたとして、では、具体的にどういった運営形態がなされるのか?
これ、ぶっちゃけ、はっきりとはまだわかんないんだよねw(ノ∀`) アチャーめんぼくないw

でも、それじゃ、話は終わっちゃうからそうだね・・・
つか、共産主義=計画経済なんていわれるけど、別にその計画をするに当たって、既存の共産主義国家のように、
共産党一党支配で、党の一部の人間が恣意的に決めるなんてことをする必要もないわけで、つかしちゃいけないわけで・・・
それぞれの企業の労働者自身が、あくまで決めればいいわけで、
つか、さっきも言ったけど、共産主義の一番肝心なところは、そもそも計画経済うんぬんというよりも、
”生産手段の社会化”ってことなわけで、要は、企業活動を通じて得た利益をどう配分するかって点で、その利益を資本家に独占させないで、
みんなに配分しましょうってことなわけで
・・・この利益分配についても、別にみんなまったく平等にしなくちゃいけないということもないわけで、ま、それはまた別の問題だから置いておくとして

だから、生産活動をするに当たって、誰が計画を立て意思決定をするかって部分については、別にこれまでとそんな大差なく、
それぞれの企業が始業原理に基づいて独自に判断すればいいんじゃないの?(・∀・)

あるいは、ただ、生産品目によって多少変わってくるかもしれないな。
やっぱ、人間の生存にとって欠くことのできない必需品、食料とか衣類とかは・・・その中でもさらにレベルはあるだろうけど・・・
やっぱ、ある程度国の統制の元に、生産計画がなされるべきかもしれないね(・∀・)

まぁ、なんだ、やっぱ具体的な次元の話になると、やっぱまだ見えない部分は多すぎだね(ノ∀`) アチャーめんぼくないw

つか、この辺の具体的な細かな運営形態については、さっきも言ったように、
あくまで民主主義が大原則である以上、実際にそのような日が到来した暁に、
そのときの国民が、自由に議論して決めればいいんでないの?(・∀・)

446 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:17:35 ID:t3gnbuI90
>>426
>民主主義の本質が欠陥なわけではない

こんな勘違いをしている間は地上から戦争は消えんわな。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:18:50 ID:R8nyBYdb0
スポーツ選手の世襲化(むしろ二世化とでも言うべきか)の方が
娯楽でスポーツを見てる俺からしたら悲しい現実程度の話題・・


448 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:20:55 ID:bCJXkxQJ0
日教組が公立学校をボロボロにしたため子供たちは塾通い
金持ちの子供は家庭教師付けて有名私立
教育の平等をぶっ壊したのは日教組じゃねえか!

449 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:21:10 ID:mpVcXrAf0
>>447
実力がある人はいいじゃないか
長嶋ジュニアや野村ジュニアはどうかと思うがねw
あれは親の側に問題があるんだろうな
自分のプロチームに入れるって恥ずかしくないのかよ

450 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:21:38 ID:Wg/5Ef/kO
***** 新階級社会 *****



 \第一階層:朝鮮人
──\
   \第二階層:創価学会員
────\
     \第三階層:同和部落出身者
──────\
       \第四階層:平民



451 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:25:04 ID:U2EN0gHF0

昔の可処分所得20万といまの20万じゃぁ、ずいぶん手に入るものもちがってる。
むかし何百万としたものがいまは本当に安く手に入る。
だから所得はいくら低くても、ぜんぜん貧乏とは思わん。

ようは、生まれてから死ぬまで安心して生活できる社会が必要なんだよ。
階級でもなんでもあっていいから、少し年取ったら、誰も必要としない社会だからいやなんだ。。。

年収200万・・もいいから、一生保証してくれる社会を作ってくれ

452 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:25:51 ID:tZ8FLrfxO
一億総中流社会が懐かしい…

もう戻る事もないでしょう。
有ったとしてもそれは現状に対しての不満が爆発しなければ容易には行かない様な貴ガス。


453 :貧民:2005/09/04(日) 18:26:31 ID:HITgezae0
貧民同志よ富裕層どもに痛烈なダメージを与えようではないか。

454 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:27:37 ID:Z6vd/bTE0
一億層中流も実は金で塗り固めただけのハリボテ社会
実体は国民に多大な犠牲を強いて階層も広がっていたのさ

455 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:28:36 ID:cNzaaeuxO
単に中流なんて幻想から醒めただけ。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:28:43 ID:QlmKFIN/0
今回の選挙、自民公明5:民主3:共産1:その他1
5:3:1:1ぐらいで議席分かれないかな
意外と共産党が伸ばすような気がするがね

457 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:28:43 ID:MAnpnZ4Y0
>451

金ためとけ ぼけ

458 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:28:47 ID:R8nyBYdb0
>>446
国家制度が原因で戦争が発生するとでも?
>>447
世襲自体は優れてるなら問題無いのは同意

単純に見てるこっちからするとスポーツ選手で世襲
その後解説者、バラエティ職につく(これも世襲)
ワイドショーなどで適度に話題をばらまく(最近だと若貴)
これじゃスポーツ産業も衰退すると思う今日この頃

459 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:29:23 ID:YFXXKL0c0

大勢のアホな貧乏人は小泉自民党に投票すると言ってくれているんだからこんなに素晴らしいことはないぞ

なぜなら小泉は貧乏人処刑請負人。国家のお荷物の貧乏人が自分から死んでくれるといってくれてるようなもんだからいいじゃねーかw

460 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:29:24 ID:IhaS+bC70
>>451
土地の値段

461 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:29:40 ID:mq3sbhJiO
それでも野球はまだ世襲がきかないほうだよ

462 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:29:54 ID:dztxTwRa0
>>448
おっしゃる通り。今、気がついた?

国民の階層化を押し進めたのは、アフぉなイデオロギを前面に出して、
国の歴史や伝統、文化を否定してきた日教組。
一見、国民を解放するような意気込みで鼻息荒く戦後60年間跋扈した結果、
でてきた結末は、国民の大半を単なる労働者階級に固定することになっただから、これはもう茶番もいいところ。

もし日教組が責任を感じるなら、共産主義礼賛、戦前戦中否定のイデオロギーに染まった共産党や社民党のシンパを蹴りだして、
プロパガンダ放送局から真の教育者集団に生まれ変わってみろと言いたい。

463 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:30:12 ID:fe3mv4TG0
>>434
すみません。石原閣下の膝元でもこのありようですか?

私のおばさん北品川の都営に30年近く住んでるけど
チョソでもメルヘンでも無い、ただの低所得者だった。
でも子供たちは東京三菱行って、三鷹に一戸建て。

品川の都営が住み良んだって。


464 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:30:40 ID:I37Ok8j/0
自民に投票すると、ダメ。
しかし、他の党はもっと、ダメ。


終わってるな、この国。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:33:02 ID:MAnpnZ4Y0
世襲っつうか、ガキのころから、1流選手の指導がうけれるからな

そいつが努力すれば、ま、当然だな
努力しないと、管のガキみたいになるだけ


  特定郵便局長は努力しなくても世襲で年収1400万だけどね


466 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:33:23 ID:pmjsUhbm0
もう芸能界もスポーツも政治家も世襲だよね。
インドかよ。

467 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:35:24 ID:UrGHA8770
>>451
今は年収200万の奴は資産持ち以外は60過ぎたら首くくれという社会だからなぁ…

468 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:36:10 ID:mq3sbhJiO
学歴や夢を持って努力することを否定した結果が土地や利権を持っているもののみが甘い汁を吸える歪んだ世の中

469 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:37:33 ID:xSB8YGLP0
貧民は、逆に金があれば何でもできると
堀江みたいな幻想を持ってる人の割合が多いから嫉妬心も
生まれやすいと思う。

富裕層は、金だけでは思ったより何でもできないと気づくし
間違った大金の使い方をすれば自らに跳ね返ってくるのを自覚して
金への幻想は消えうせ、慎重になりやすい。


堀江はある意味、逝っちゃってる人。
たぶん回遊魚のように止まったら死んじゃうんだろうW

470 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:38:34 ID:SMDRvP8d0
>>448
付録があってPTAが機能しなくなってる。
自治会が連中の寝言を突っぱねるから
地域社会での××とかしても誰も参加しない。

どうするのか様子を観察してたら立場の弱い人を動員してるようだ。
どこまで行っても屑は屑だなと思ってる。

471 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:38:46 ID:AsE0DcKR0
階級はわからんが東京は成功組、失敗組が顕著になってきてる
んじゃないか?

472 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:39:53 ID:aEhqox7K0
スポーツ選手も英才教育の時代だからな。
もう中学生からじゃ遅いという空気が充満している。

473 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:40:38 ID:z4Q7iLQg0
貧乏人DQNは子供をバンバン生むからな〜、
でDQNっ子は性犯罪や殺人など繰り返す。
もちろん被害者は金持ち。
こりゃたしかに恐怖だわw

474 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:42:01 ID:mq3sbhJiO
一方で母子家庭からはい上がってきた連中も多いぞ
ロッテの清水とかソフバンの杉内とか

475 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:42:10 ID:IiUBeKQIO
日本人を辞めたいんだけど、どこの国がおすすめですか?

476 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:42:29 ID:HHlugWwO0
>>439
ニートは投票に行かず、昼から2ちゃんねるで選挙結果の予想をしてると思う


477 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:44:25 ID:jZF2YCA/O
オレは階級社会大歓迎だが
今の生活は中の上から上の下ってカンジだ。
競争社会だからこそ
携帯はどんどん便利になったり、PCの性能も上がるんだぞ。
階級社会がイヤッテ言うヤツはサボリなだけだろ。

478 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:45:03 ID:xSB8YGLP0
一億円持ってる人も数百万しかない人も、
自由に買い物ができる金額が違うだけで
できることは大して変わらん

綺麗ごとをいえば
一億ぐらいなら金よりも個人の人柄や魅力のほうがよっぽど力がある


479 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:45:04 ID:L08bOBPl0
>>477
ふはは わらわせんなw

480 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:46:16 ID:Z6vd/bTE0
左翼や日教組を叩いても変わらんぞ

481 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:47:06 ID:UrGHA8770
>>477
階級社会は競争社会と相容れないものだと思うんだが。マラソンで
スタート時点で20kmハンデを貰っている層が幅を利かせるのが階級社会。

482 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:47:30 ID:jZF2YCA/O
479、何か面白いこと書いてあったか?オッサン。

483 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:47:49 ID:sJyNtEAN0
>>475
外国は日本以上に階級社会ですが。
アメリカなんて経済力で受けられる医療の質も変わる。
階級社会が好きならアメリカがお勧め。

484 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:48:07 ID:nmxYogZY0
>>478
良い事おっしゃる。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:48:13 ID:BvNwc4Or0
年収200万で顔がキモイ俺はいったいしかも非正社員

486 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:48:53 ID:YFXXKL0c0

競争社会賛成派は相続税100%にしろよwwww

それが真の競争社会だぜ

487 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:49:15 ID:IKE5kpLQ0
>>483
>アメリカなんて経済力で受けられる医療の質も変わる。

日本もそうですが?

488 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:49:19 ID:cWIpvZaSO
階級大いに結構
嫌ならインドいけばいい

489 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:49:58 ID:mpVcXrAf0
>>477
こういう勘違い勝ち組が一番可哀想だ
搾取されてる身分だと気づいていない

490 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:51:29 ID:Z6vd/bTE0
963 :名無しさんの主張 :2005/07/12(火) 22:46:57
現実問題本当に能力ある人なんて少ないと思うがな。
なんていうか敗者なりの幸せが得られないからな。
たとえ給料は少なくても時間的ゆとりがあれば
何らかの幸せを捜せるかもしれないけど、
勝ち組以外はサービス残業、過剰労働となるとどうしようもない。

964 :名無しさんの主張 :2005/07/12(火) 22:59:53
>>963
森永卓郎の主張もそうだな
ほとんどの人は勝ち組になんてなれないから負け組みは趣味を楽しんだり
家族と仲良く暮らすのも悪くないよ、って言ってる
負け組みが3割とかなら納得いかないけど9割が負け組みになるのなら
それも説得力が増していく
しかし負け組みは幸せな家庭を築けない可能性が高いからな
女は三高+三低(スペックも中身も最高)を求め
男は若くてきれいな女を求めるから
これらはほとんど勝ち組の男女にしか手に入らない

491 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:51:46 ID:jZF2YCA/O
481、競争社会の末路が階級社会だろ?
競争社会で成功したヤツの子供と
負け組の子供とでは
受けられる教育が
天と地程違う。
でも、これは
しょうがないことだ
競争社会は階級社会に
ならざるをえない。

492 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:52:18 ID:sJyNtEAN0
>>487
盲腸で200万円も取られないだろ。
誰だって大学病院にいけるだろ。
向こうは金を積まないと大学病院に行けないし、
金を積まないといい医者に診てもらえない。
つまり経済力で診てもらう医者の質も決まる。

つまりお金があるとAもBもCも受けられるという次元の差じゃなくて
お金の有無でAという医療の質も変わる。

493 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:52:37 ID:R8nyBYdb0
仕事を選り好みしなければ
そこまできつい仕事じゃなくても
年収300万程度の仕事ならありつけると思うのだが・・

話は変わるが過去の価値観はネットの普及である意味破壊された
様々な実力差のある人間が集まる社会は中学(公立)までであり
それから先はある物差しで同一レベルの人間同士が集まる社会だった
それにより価値観や優劣の物差しも均一化する弊害があった
ネットの普及により多種多様な人が情報交換することにより
それが完全とまでいかないが破壊された
これから先、もっと価値観や物差しの多様化が発生していき
>>1のような昭和世代の煽り文化は廃れていくと思う

494 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:53:04 ID:PVkJfq2k0
金持ちが幸せとは限らないと言い古されたことを言ってみるテスツ
とかいう言い回しは最近すっかり見なくなったな

495 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:53:12 ID:nmxYogZY0
>>485
つインナービューティー

496 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:53:18 ID:L08bOBPl0
>>482
お、おい その反応するって事はマジで書いていたのかよ汗
その世界を見る目、歪まされている訳だが詳しく説明するのも
めんどい、、
とりあえず携帯業界の事でも調べてみなはれ。

497 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:53:22 ID:0yum9X8E0
>>489
「搾取」「搾取」ってなぁ…
おまえ搾取できる程のモノ、何も持ってないじゃん…

498 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:53:41 ID:Z6vd/bTE0
972 :名無しさんの主張 :2005/07/13(水) 23:50:16
なんかこうなってくると先行逃げ切り型の人生も有りなんじゃないかと
思えてきた。
どのみち勝ち組になれないなら10代とか若いうちは趣味でも恋愛でも
遊びを優先したほうが良いのかもしれない。
もちろんある程度のリスクを抑えるためにそれなりに
努力するのがより賢いけど。
将来なんていっても事故や病気で死ぬこともあるかもしれないし、
早く今の幸せを目指すほうが本当は合理的な気がする。
今を我慢して将来のために頑張れなんていうのは決して個人のことは
考えて言ってないと思う。
一番悲惨なのが若いうちから頑張り続けてそこそこの大学、
そこそこの会社に入ったものの過剰労働で
くたくたになりながら年だけ取っていくパターン。
こういう人多いんじゃないかな。

973 :名無しさんの主張 :2005/07/14(木) 00:45:40
そこで援助交際やオレオレ詐欺だよ。極端な例だけど。

974 :名無しさんの主張 :2005/07/14(木) 00:56:39
>>972
まあ、10代を思いっきり楽しんだ人はある意味、究極の勝ち組だよな。
最高の財産だ

499 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:54:31 ID:0pOVri2z0
自営業で好きなことやってる俺には関係の無い話・・・
って認識でいいのだろうか?

500 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:55:11 ID:IKE5kpLQ0
>>492
今の大学病院や総合病院は貧乏人は
おいそれといけないシステムになってますよ。

501 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:55:14 ID:ZUphp+6E0
まあ、日本は周辺の資源国から搾取しているおかげで
こんなにも豊かなわけです。感謝。感謝。

502 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:55:47 ID:Z6vd/bTE0
975 :名無しさんの主張 :2005/07/14(木) 01:01:43
>>974
先生や親は
10代を思いっきり楽しみなさいなんて決して言わないだろうけどねw
でもそれもおかしな話だよなあ。
せめて労働時間が短くなって長期休暇とかも取れるようになれば
変わって来るんだろうけど。
日本は本当の意味で豊かになったことないと思う。

982 :名無しさんの主張 :2005/07/14(木) 22:24:37
>>972
その通り。
実社会での敗者が決定するくらいなら
若い頃は
下手クソに勉強・部活等はしないで女遊びや趣味
やらかした方が勝ち。まさに先行人生。
というか、あとの人生はアホだからなあ。

下手クソに10代を潰して損したと正直、今思うよ。
我慢しても下層階級には見返りなど来ません。
ヤケクソに生きるのも一興かと。
教育担当の官庁・公務員には心底憎悪しか持たない。


503 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:57:33 ID:u6zZsny00
>>501
島に飼われて、餌を与えられているだけのような気がする最近。

504 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:57:55 ID:mpVcXrAf0
>>497
いや
こう見えても
けっこう立派なもの
持ってまっせw

505 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:59:16 ID:sJyNtEAN0
>>500
アメリカと階級社会の程度が違うっていいたいの。
金で医療が変わる程度が違うの。
日本の医療は貧乏人にやさしい。
おちおち盲腸にもなれないなんて状況じゃないだろ。

506 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:59:29 ID:Z6vd/bTE0
991 :名無しさんの主張 :2005/07/15(金) 14:01:41
1960〜65年あたりから働き出して今ちょうど定年を迎えた人たちのサクセスストーリーって

・高卒でスキルなしでも就職できた
・就職した会社が自分の頑張りも作用したかもしれないがそれ以上に成長した(今に比べて地雷会社少ない)
・会社だけではなく業界自体も成長してそれを後押しした
・あとで夜間大学などで学歴ロンダも容易(高卒が当たり前の時代であるため言い訳も効く)

こういう人ってめちゃくちゃ多いと思う
特に自動車メーカーやテレビ局、広告代理店、電機メーカー大手など昔はエリートでなくても普通に就職出来たって
言うのがでか過ぎる
今じゃ理系文系のそれぞれのエリートたちしか行けない業界だし

人材派遣やITがこれらに成り代わり10〜20年後エリートしか行けない業界になるのかと思うと・・・
そうとはならない気がする・・・
これも絶望要因

992 :名無しさんの主張 :2005/07/15(金) 22:12:52
>>991するどいなー。
俺の親父も高卒で就職した時は、経験も技術もなかったらしい。
ワイシャツメーカーだったらしいが、ドンドン売れたらしい。
で、給料出たら、「スーツ買お!車買お!」とドンドン使った。

急がしかったけど、やれば豊かになれる時代だったみたいだね。

そんな時代だったから、結婚も子供も躊躇しなかったって。

507 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 18:59:57 ID:FildXD7s0
>>491
競争社会は階級社会ではないよ。
世襲社会=階級社会

つまり、日本でも貧乏な家庭の子供は「公文」へ行き、
金持ちの子供は大手塾+家庭教師

当然、脳の内容が同じでも、行く大学にも格差ができるわけで。

しかし、世襲だとバカでも成り上がることができる。
その典型が、世襲議員低脳アベ。

東大時代の平沢が家庭教師でありながら、低脳大学へ行きながら
衆議院議員。

まっ、小泉も慶応へ二浪・二留と・・・低脳ぶりを発揮してるけどwww


508 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:00:00 ID:HxFUUHKzO
こういうスレからネタを盗もうと考えてる
糞文系学者が多いからな。おまいら、
ネット(特ににちゃんねる)から少しでも
パクッてる事例見つけたら晒しあげろ。

509 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:01:56 ID:Jz7MtQyF0
>>500
いけるよ。実際なまぽもよく来る

510 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:02:11 ID:mTmidu6a0
自分はどういう層にいるか分からなくなった
世界基準では下層階級なんだろうけどな

夫:38歳 自営業 年収900万
妻:28歳 公務員 年収300万
子:4歳

借金なし(強いて言うなら子供の保育園代月6マソが重い)
家なし、親(母)名義の3LDKマンションに同居
車なし、原付とマジェスティ保持
将来無借金一軒家目指して土地あり(現在駐車場収入)
貯金:現金二人で300万 投資関連で200万

借金なし人生がポリシーだから子供をこれ以上作る金も
私立にやる金も大学に行かせる金もないと思ってる('A`)

511 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:03:09 ID:t3gnbuI90
>>507
そういうお前も世襲で生活保護受けられてるじゃんw

512 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:04:22 ID:C+mlzxhl0
>>507
結局次の選挙は民主党に清き一票をってかwwww
やれやれだぜ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:05:13 ID:nk/yLJMy0
>>510
なんで夫婦で1200万で、「世界基準なら下層階級」なの?

514 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:05:47 ID:sJyNtEAN0
まぁ、仕方ねんじゃねぇの。
大体日教組の好きな赤い国なんか
日本よりよっぽど階級社会だぞ。
日本が大好きなアメリカも階級社会。
階級社会じゃない国なんて考えられん。

515 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:05:49 ID:90sfd/L/0
すっごい食いつきいいね。


516 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:06:07 ID:04PqoiIm0
ひとことでいうと
本当の本質は
今回の選挙は
まさしく「資産選挙」そのものだということだ。


517 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:06:07 ID:xSB8YGLP0
金に切羽詰って追われる幸福もある。

気力があれば、金がないのも一種の娯楽だろ。

518 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:06:15 ID:YFXXKL0c0
つーか大学進学の話題になるとすぐ
塾の話題になるんだけど、はっきり言って
大学入試など独学で普通に早慶レベルなんて余裕で受かるけどw
予備校なんて参考書に載ってることを口で言い直してるだけだよ。
予備校行ったことない人達の妄想なのかなあ?

519 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:06:37 ID:XTyAK0OxO
コノ世に生を受けないものがカチ組でしょう

520 :蒼い彗星 ◆AOI/97kFww :2005/09/04(日) 19:07:18 ID:0CitigxL0
>>510
十分金持ち。

521 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:07:53 ID:nmxYogZY0
>>513
自慢したくてウズウズしてるんだよ。気持ちを解ってやれ。

522 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:08:35 ID:QlmKFIN/0
年収5千万の人が1人居るより、5百万の人が10人居たほうが世の中に金が回る
日本人は金持ちでも派手な使い方しないしな、
長い目で見れば階級社会は景気を悪くすると思う。

523 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:09:33 ID:FildXD7s0
>>511−512

   なんか、恨みでもあるのか 低脳ハゲ >>511−512


   低脳世襲議員 小 泉   世襲議員DQN大卒 ア ベ


   の支持者はやっぱり、低脳クズやろうだなwww






524 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:09:50 ID:R8nyBYdb0
良く過去の日本はパワフルだったと懐かしむ人が多いが
その過去に今の年齢、姿形で戻れますよ?と質問されたら

今と過去のどちらを選ぶだろうか?
まんざら今も捨てたもんじゃないと思うのだが・・

>>522
年収5千万の人を10人にするのが正解

525 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:10:04 ID:MpjtXjCS0
上に甘くなった所得税や、法人税は時限立法でやっていれば良かったんだよね
時間切れで景気を牽引できなければペナルティがあれば小金持ちも余計に頑張ったかもしれない
大金持ちは西部のようにどうしょうもない



526 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:10:16 ID:nmxYogZY0
>>522
だから消費デフレなんですが。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:10:43 ID:yqqcFAKD0
ニートの生んだガキが養われずに住む場所もなくなり、放置され、
ストリートチルドレンとなり、赤信号でに止まってる車に群がって、窓拭きやったり、
ギャング化して通行人から金品を集団で奪い始めたら、
日本も「国際的に一流の階級社会」になったと胸を張れると思ふ。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:10:56 ID:sJyNtEAN0
>>518
俺は予備校通わなかったら地底に入れなかったな。
つまり自力で入る能力がない奴も、
金かければ入れるようになる。
極論を言えば本人の能力さえあれば東大だって自力で入れるが、
金かければバカでも大学に行けるようになる。
同じバカでも金がないと大学に行けない。
それが論点になるんだよ。
お前私立の進学校出身とかじゃなくて公立出身?

529 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:11:28 ID:fjFjqmn/0
>>522
年収500万の人が10人いても
その半分はパチンコ経由で某国へ流れる悪寒

530 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:11:35 ID:2IhwDbuu0
   通貨乗数  MB  M2+CD デフレータ 名目GDP
1984/12  11.11   4.7%   7.8%   3.2%   6.4%  
1985/12  11.38   6.7%   9.3%   2.3%   7.5%  ←9月プラザ合意
1986/12  11.32   8.7%   8.2%   1.7%   4.7%
1987/12  11.43  10.4%  11.5%   0.3%   4.1%  ←10月ブラックマンデー
1988/12  11.56   9.2%  10.4%   0.8%   7.6%
1989/12  11.35  12.6%  10.6%   2.3%   7.7%  ←12月日経平均最高値
1990/12  11.55   6.6%   8.5%   2.4%   7.7%  ←総量規制
1991/12  12.12  -2.8%   2.0%   2.9%   6.4%  ←バブル潰しの金融引締め
1992/12  11.90   1.4%  -0.4%   1.6%   2.6%
1993/12  11.62   3.7%   1.4%   0.5%   0.8%
1994/12  11.50   4.0%   2.9%   0.1%   1.2%
1995/12  11.19   6.1%   3.2%  -0.5%   1.4%
1996/12  10.73   7.3%   2.9%  -0.8%   2.6%
1997/12  10.13   9.9%   3.8%   0.3%   2.1%  ←4月消費税5%へUP
1998/12  10.17   4.0%   4.4%  -0.1%  -1.2%
1999/12   9.14  14.2%   2.6%  -1.5%  -1.4%
2000/12   9.42  -1.1%   2.0%  -2.0%   0.8%  ←8月ゼロ金利解除による金融引締め
2001/12   8.32  16.9%   3.3%  -1.5%  -1.1%  ←4月小泉総理就任
2002/12   7.12  19.5%   2.2%  -1.2%  -1.5%
2003/12   6.38  13.2%   1.5%  -2.5%   0.1%
2004/01   6.34  13.6%   1.6%

531 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:11:45 ID:xSB8YGLP0
まず金の入る見込みのない人が
金がないと負け組みという価値観を持つことは、単なる自虐思考で韓国面に落ちいている。
金儲けをあれこれ考えるより、価値観を変えたほうがはやい。



532 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:13:50 ID:mTmidu6a0
>>513
家持ってないし
1200万に見えても、実際は支出が激しい。貯金ができない。
税金減らすためにムダ金も使ってる。

>>520
実際は二人して小遣い2/4万です。

>>521
家持ってあたりまえ、車あってあたりまえの社会で
無借金人生強要されて、周りは家建てまくってて・・・
すげえ悔しいよ。

533 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:14:58 ID:nk/yLJMy0
>>528
予備校通えば一流大学にいけるなら、2流大とか私立にいくやつなんかほとんどいないだろ。
旧帝行く奴なんて、ほとんど地方の公立高校出身だよ。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:15:18 ID:YFXXKL0c0
>>528
不思議でしょうがないんだけどさ、
参考書読んでふつうに理解できない?
大学入試は文部省が決めた内容しか出ないから
わかりやすい参考書なんて山のように売ってるよ?
ちょっと受身になりすぎなんじゃないの

535 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:17:16 ID:vlhAREgN0
努力して奨学金でいい大学行っていい会社入って独立して年収数千万や億行ってる奴と
親のせいにして学校のせいにして高卒でニートかフリーターなんてのを一緒にしてもマジ困る

536 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:17:49 ID:pbvc4/Wp0
>1
大学時代に、授業で聞いた話。
当の昔に階級固定はされちまってるってよ。
ほら、いわゆる「ドキュン」って香具師らさね。

「親金無い」→「子供DQN化」→「必然的に低収入」
  →「子供に教育費かけられない」→「さらに孫もDQN化」

ってな具合だと。非公式な表現では「ピンクカラー」ってのもあった。
ブルーカラーやホワイトカラーに引っ掛けた表現で、そのものずばり
「お水関係の職業な人々」の事。その子供も、そういう関係に行く事が多いと。

だから、正直「なにをいまさら」という話ではあるな。

537 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:18:15 ID:8xGrc6yY0
年収、学歴・・・
もう飽き飽きだ

538 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:20:42 ID:sJyNtEAN0
>>533
つまり学歴の底上げができるって言いたいんだよ。
二流大や私立っていうけど
日当駒船レベルでさえ同世代だけで比較したら上から20%だよ。

あと俺のところは結構関東から流れてきてたよ。
6割は他の地方出身者。地元公立出身は
都会の進学校出身にかなわないからね。
地底第一志望の地元民は落ちて、
地底を滑り止めにしている都会の人が入ってくる。

あと私立いけるだけで金持ちだと思うね。
俺は金がないから私立ダメって言われたし。

539 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:22:27 ID:pmjsUhbm0
やはり日本ニー党結成しかないな。俺が党首になるからお前ら参院選では一票入れてくれ。
マニフェストはサビ残完全禁止とワークシェアリング促進、労基法で定められた最低賃金の引き下げ。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:22:32 ID:Tsoyt5Cn0
398 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/02(金) 18:34:04

>>381

<向こう10年間の仮想シナリオ>

小泉自公政権継続
→増税・財政再建・行革路線失敗
→07〜08年頃に倒閣・民主党主導政権成立「まだまだ改革が足りなかった」
→さらなる「真の改革」が始まる
→景況は絶望的に悪化。
→岡田退陣。現在の「若手」による「我々こそが真の改革派なり!」(いったい何人いるんだ)
という自民・民主の超党派(主力は元官僚・元金融・松下政経塾出身者)による新自由主義
原理型政権が成立。市民派・NPO勢力なども一縷の望みを掛けて(まだ懲りないのか?)草
の根から勝手連で擁立。
→ますます階層化が悪化。GDPも微増・横這いを繰り返し、各種経済指標はいよいよ有名無実となる。

541 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:22:53 ID:2kQmsyJP0
自営で飲食業をやっております。
日曜の稼ぎ時に2ちゃんやってます。何とかしてください・・・

542 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:23:04 ID:CLw3HbyT0
下っ端が酷使されるのは日本の伝統ですw
昔と違って、愛国だの滅私咆哮といった言い訳が効かないだけw

543 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:23:20 ID:vlhAREgN0
階級が開くというよりは
やる気の無い貧乏人が勝手にどんどん下に広がってるだけじゃねーの
貧乏人でも普通に勉強ができるなら奨学金かなり出る仕組みだぞ、廃止とかは知らんが

544 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:23:51 ID:5NmK0KUr0
ニート最強。
もうすぐ日本は財政破綻してハイパーインフレ。
サラリーマンがこつこつ貯めた貯蓄は紙くずとなり、
リストラで職は失い、ローンで買った家は手放すことになる。

そんなときでも何も持たないニートは動じずマイペースに生きる。
だからニートは最強。

545 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:23:53 ID:nmxYogZY0
>>534
数学の参考書はね、普通に読んでても理解できないように出来てるよ。
あと、頭を混乱させる地雷みたいな問題が散りばめられている。
数学で解らない事があったらネットで調べると良いよ。個人のHPだとレベルも
見識も高い数学ヲタな先生が本当に解って欲しくって書いているから。

546 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:24:06 ID:FildXD7s0
>>533
あのさあ、旧帝大どこでも、私立の中高一貫卒がほとんどよ。
そんで、高校2、3年は予備校に行かなきゃムリでしょw

>>534
いまどき、参考書を独学で読んで、旧帝大には無理でしょw


547 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:24:44 ID:JJsuEaem0
今に階級の違いによってしゃべる言葉も異なるようになるだろう。
そうなったらもうどうしようもないだろう。

548 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:24:44 ID:rlRHIst70
一応一流私大の経済学部卒で東京南西部郊外にある経済シンクタンクに
職員として採用されて流動株価統計指数のブロックを任されて現在主任長
に昇格した29歳・独身の俺は階級でいくとどのへんなんだろ?

年収は720万円(賞与含む)で手取りは月額38万円程度。
年末、年度末、GW前後、お盆前は月平均60時間の残業だがそれ以外は
9to6の定時上がりで完全週休2日。
恋人は神奈川の某地方銀行員。俺は親と同居で貯蓄額は600万円で車はプラド。

549 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:25:21 ID:sJyNtEAN0
>>534
あのね、世の中全員能力ある人だけじゃないんだよ。
でも金かけると少しマシになるの。
自分で勉強のペースつかめない奴でも家庭教師に
計画立ててもらってその通り勉強すれば点数上がるし、
勉強方わからなくても金払って教えてもらえばOK.
つまり自力で勉強できないアホもなんとかなるんだよ。

550 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:26:25 ID:HIZ090YI0
小泉自民党、圧勝バンザイ!
これで、心おきなく小泉改革が出来ますね!
我々日本国民は、大金持ちになろうとド貧乏になろうと、黙って貴男についていきます!

551 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:26:57 ID:Hyk2Lbrr0
>>531
つまり
生活保護だな

552 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:28:44 ID:yqqcFAKD0
>>543
生まれた環境がDQNなら、
例え、やる気が本人にあっても、周りのDQNがそれを許さないのさ。
簡単に言えば、族から足抜けしようとすると、集団でヤキ入れられるようなもの。
DQNは一般に孤独にめっぽう弱く、集団から抜けることも、抜けられることも極端に嫌う傾向がある。

553 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:29:03 ID:IU4qINpi0
所得税は経費で誤魔化しが効き易いが、いっそのこと所得税を廃止して土地や預金などの資産への課税を
強化、消費税は生活必需品を無税にする方向に行くのはどうか?

554 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:30:18 ID:pl9L7U9o0
>>510
>>世界基準では下層階級なんだろうけどな

俺はお前みたいな根性が一番反吐がでる。
制服を人権侵害と訴えでて、君たちは十分幸せだと諭された高校生にイメージが被る。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:30:31 ID:XOX3sLlpO
100年後の歴史教科書に、DQNやニートとかも自由競争下の犠牲者とか書かれるのかな?

556 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:30:54 ID:SrnGm6240
DQNが一番生命力が強いからな。

557 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:31:37 ID:PBEV2AwCO
553           貧乏人乙WWWW

558 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:32:28 ID:xSB8YGLP0
強いプライド、権威思考、根拠なき自信

三大危険思考

559 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:33:25 ID:YFXXKL0c0
>>546
それはおまえが阿呆なだけ
参考書を普通に理解して問題集を普通に解けば普通に受かるもんだよ
それと大学入試は内容が統一されているので、教材の選択肢が大量にあるし
昔と違って種類が膨大にある
予備校の授業はただ半強制的に勉強させられる、それだけ。
あとジャップは人とつるまないと不安になるということも原因のひとつ


560 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:33:29 ID:sJyNtEAN0
>>543
いや、奨学金は金持ちしか貰えないようになってきている。
何せ奨学生の枠は有名大ほどでかい。


561 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:34:04 ID:jFcA6aIN0
恐ろしいな・・・

562 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:35:24 ID:MrT3YL5/0
>>553
いい方向かもしれないが、しかし、賃貸ししているような不動産は
そのまま店賃に転換されるだけだからあまり効果がなさそう。
それから預金はたんす預金になって金庫屋さんが儲かるのと
同時に正確な資産の把握が難しくなりそう。
抜け道をうまく塞ぐことができれば悪くはないかも。

563 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:35:58 ID:yqqcFAKD0
>>558
夢を追って定職に就いてないフリーターが正にそうだな。
幼稚園児が将来の夢を語るのと精神構造は変わらない。

564 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:37:20 ID:YFXXKL0c0
なんか結局ここで愚痴いってる奴らって1人で努力できない奴が多そうだなw

565 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:37:49 ID:uUhD0R5K0
貧乏人が勉強して良い大学に入っても
「何しに来たの?キミ」
とか言われて周囲から華麗にスルーされるようになるわけか

566 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:37:57 ID:cpyYzprc0
>>553
共産党に投票しろ

567 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:38:22 ID:Me0H4YD00
お金を使い切れない大金持ちとか、贅沢のできない貧乏人をふやすよも、
小金持ちをたくさん作るのがお金が回って景気が良くなるよね。

568 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:39:21 ID:OI+UxsmT0
>>563
フリーターにプライドなんてないでしょ。基本的になんでもする。
3点にあてはまるのはふつうの大学生でないの。



569 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:39:34 ID:9EqIx+X/0
ぷひ

570 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:40:14 ID:Ls38EEvA0
>>564
そういうバカが増えたという事実がきっちり反映されてるに過ぎないのを、
二極化だ階級社会だと騒ぎ立ててるだけなんだよな。

571 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:42:19 ID:Jz7MtQyF0
ふむ。今の日本を階層で分けてみるか

○天皇家(なんだかんだで最強。内戦無敗の天才一族w)
○皇族
〜〜〜〜〜〜外交官の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○華族(旧大名家など。天皇由来は皇族。)
〜〜〜〜〜〜明治維新の壁〜〜〜〜〜〜〜〜
○財閥系 ○芸術系 ○いわゆる名家
(ここまでは婚姻でお互い何かしらの影響を持っている場合が多い。)
(※地方ではここに地主が入る。)
〜〜〜〜〜〜敗戦の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○戦後〜高度経済成長期のドサクサで成功した一族
(↑実は結構少ない。一見ここでもルーツをたどると華族だったり財閥だったりする。)
〜〜〜〜〜〜血筋の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○医師 ○弁護士 ○大学教授 ○官僚 ○俗に言う一流企業幹部、あるいは幹部候補生
(この階層は結構面白い。上の階層でできそこなった連中と庶民出身の優秀な連中がごちゃごちゃ。
ちょっとやそっとの優秀さより血筋や財産が優先する場合も多い。)

〜〜〜〜〜〜中流階級の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○中小企業経営 ○職人(学歴の必要無いポジション)

〜〜〜〜〜〜小金持ちの壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○庶民
○漏れ


また、地方、特に城下町ではこの階層がミニチュア化されているのも興味深い




572 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:42:35 ID:MrT3YL5/0
>>565
確かにおつきあいとかは縁遠い世界。
貧乏人の子弟が一番つらいのはおつきあいができないことだというのはよく聞いていた。
とにかく授業に出て、ノートを高く売りつけるくらいしか鬱憤晴らしはなさそう。


573 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:42:54 ID:XTyAK0OxO
壊れない物を作り過ぎたんだよ

574 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:42:55 ID:pl9L7U9o0
貧乏人は努力も勤勉も嫌で、自分を過大評価し仕事を選り好みする故に貧乏である。
そういう奴が親になりその体質が子へ引き継がれ貧乏の再生産を招く。
結果貧乏人は貧乏人として下層階級に固定化される。
ってことかな?

575 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:43:19 ID:yqqcFAKD0
>>568
大学生と同じくらい、フリーターやってる香具師はプライド高いよ。
ただし、社会的な後ろ盾のないプライドだから、始末が悪い。
むしろ、「殻」と表現すべきかな。



576 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:43:32 ID:HIZ090YI0
小泉自民党、圧勝バンザイ!
これで、心おきなく小泉改革が出来ますね!
我々日本国民は、どんなに優遇されようと切り捨てられようと、黙って貴男についていきます!


577 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:44:32 ID:YklMzWb30
確かに大学時代の友人は親が外交官とか大学教授とかそんなんばっかりだったな。

578 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:45:22 ID:R8nyBYdb0
必死に911に繋げて語る奴って滑稽なのだが・・

最近の日本人の近眼化の方が問題とすら思う

579 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:45:40 ID:1JoU7pjc0
>>559
アホはお前だろ。
大学は入れる人数が限られている。
他人と比較して相対的に上で無いと受からない。
極端に言えば絶対的な能力は関係無い。


580 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:46:00 ID:6pWY2R/A0
民主党の雇用対策
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/koyou/index.html

581 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:46:02 ID:UI8pbZAn0
貧乏人は麦を食え
金持ちはもっと麦食え?

582 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:46:29 ID:OI+UxsmT0
>>575
それはフリーターの部分でなくて、
自分の好き勝手やっているというプライドで、それを否定したら
趣味は全部虚無扱いされるのでは。

583 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:48:11 ID:D2/gVwF80
>>576
豚丼を主食にしながらついていってください

584 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:48:53 ID:Ls38EEvA0
フリーターが趣味を持つっていったい何様のつもりだよ。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:49:59 ID:bUUAiDRF0
30歳年収400万円の富●通社員の俺が登場しました。こんばんわ。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:50:02 ID:nk/yLJMy0
>>579
相対的な実力が上なら受かるわけだろ
予備校に行く行かないなんて関係ないじゃん

587 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:50:40 ID:Kon0eEqt0
努力もしないで、
   『社会が悪い』『政治が悪い』と泣き言を書く奴が多いが、

ウンザリしてきたよ。



8までいくのかな?

588 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:51:06 ID:W2HLp0kI0
累進課税強化して、最高税率を96%とかにすりゃあ、2〜3年でバブル
前の日本の景気に一気に回復するよ。後、骨董品法を改正して、パチンコ
屋の換金が出来ないようにすりゃあ、パチンコに金が流れなくなる。そこ
ですかさず、公営ギャンブル(パチンコ含む)の開設だよ。当然、収入は
全部税収。

更に、公務員改革を断行して、労働3権を与える代わりに、福利厚生を含めた
年収を1/4程度に抑える。で、その一方でエリート公務員枠を持つ国家組織を
同種のもの3つ以上つくって、互いに競争させる代わりに、そいつらにだけ
は今の倍額払う。

ついでに「スパイ防止法」を施行して、「生活保護法」に国籍条項を入れ
りゃあ完璧。

この国は簡単にバブル期並みの好景気に戻せるんだがなあ。

589 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:51:18 ID:YklMzWb30
さっきから勉強のことでループしてる連中。

もとから才能あるやつ×普通の勉強>才能ないやつ×普通の勉強
もとから才能あるやつ×普通の勉強=才能ないやつ×お金をかけた勉強
もとから才能あるやつ×普通の勉強<もとから才能あるやつ×お金をかけた勉強

ってことが言いたいんじゃないの? 

590 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:51:30 ID:YFXXKL0c0
>>572みたいな奴がいるから2chの情報は信用できないんだよw

おまえは一体どこの国の住人だよ

591 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:51:40 ID:eF2qmk4g0
>>564
>〜〜〜〜〜〜敗戦の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>○戦後〜高度経済成長期のドサクサで成功した一族

在日や童話の特権も戦後に発生しました。
戦後GHQの農地改革により大地主が没落して平地の畑は取り上げられて
山しか残らなかった。
そして豪農が大地主になっちゃった。
現在大地主と言われる方は豪農ばっかり。戦後に成り上がった人達です。

592 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:52:15 ID:rxJVm3LU0
結果平等的な総中流社会から
機会均等的な社会へ移行するに当たって
必要な措置がとられなさ杉なんだろ。

このままじゃ日本はアメリカ社会、階級社会どころか
自民党の富裕層優遇税制の元、地位や収入が世襲されていく
封建社会に逆戻りしそうだw
右翼は伝統が尊重されたとか言って喜びそうだがなww


機会均等と言うなら
優秀な生徒ならば、たとえ家が貧しくても就学を断念せずに済むよう
小中学生レベルからの十分な額(親の収入に関わらず
小中学生なら月間十万円、高校生なら十五万円、大学生以上なら
二十万円以上の支給(但しバイト禁止・専念義務あり))
と支給人数(一学年に付き採用数万人以上)の奨学金制度でも
導入されないと、均等の裏打ちは出来ん罠。


官僚や政治家、富裕層が閨閥化する一方で
奨学金制度まで削減の続く日本で「改革」されても
アンシャンレジームの再出現に終わるだろう。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:52:38 ID:Jz7MtQyF0
>>571だが反応なしカナシス
構って。・゚・(ノ∀`)・゚・。


594 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:52:43 ID:XTyAK0OxO
いくら頭が良くても副作用がわからないから駄目ね


595 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:53:23 ID:xSB8YGLP0
賛否両論あるけど堀江を見ろ、

実利計算が得意で、あの図々しさと、勝負と見るやとことん行くあの姿勢。
まさに資本主義の権化のような人物。

やり方にはいろいろ問題があるとは思う。

でも堀江は単に目立つ行動しただけで、
堀江のような間髪入れない容赦ない行動、あれこそが市場そのものなんだ。

金を儲けるとは、権威、プライド、論理的じゃない自信は全て邪魔と言う意味が分かると思う。

金儲けは色んなやり方あるけど、本質は堀江の行動にある。

596 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:53:50 ID:yqqcFAKD0
>>582
夢を追ってるフリーターってのは、好き勝手やってることを、趣味と思ってないのさ。
好き勝手を本職にできると信じ込むことに必死な香具師なんだよ。
だから、本職と切り離して趣味を持つことは、当然虚無じゃないし、否定しないよ。

597 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:53:57 ID:iFLedJPD0
仮に階層化がお上の狙いとしても
ぽこぽこガキを生むわけでもないから気にすることはない。
ただ、これから家庭を持つ気がある人間は気をつけねばならんだろうけどな。

598 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:54:15 ID:g+znOyae0
2ちゃんで、一流企業や公務員の待遇にケチつけて、文句言ってるやつはバカ!
サービス残業している奴は労基所に証拠持って垂れ込め!
下請けで泣かされている企業は倒産覚悟で親企業を困らせろ!
その他諸々・・・

599 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:54:23 ID:ZxfwLncU0
大学受験は「努力」の差。

特に文系なんか暗記だろうが。予備校関係ないない。
数学だって緑チャートなり鉄則なりの解説暗記しろ。(10年前)

600 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:54:26 ID:/QeB0Ofb0
32歳で大卒で年収250万くらいしかないんだけど、もう死んだほうがいいの?

601 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:54:52 ID:C5V3LysX0
貧困層が増えることによるメリットって何にもないのに、何で階級社会が良いと思うんだよ
自分だけは貧困層にはならないとか思ってるのか、まるで実力主義に賛成する学生や小泉支持の貧乏人だな

602 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:55:31 ID:umh1CQ4L0
結果平等など、ありえない。

機会さえ平等ならそれでよし。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:56:36 ID:iFLedJPD0
>>601
自分一代で、この遺伝子を終わらせるのなら
関係ないわな。

604 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:57:34 ID:LOg/aloS0
>>601
おそらくそれが現実だろうが、もちろん自分が勝ち組だという幻想に
ひたっている本人たちは聞く耳を持たない

605 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:57:41 ID:g+znOyae0
>>600
死なんでいいけど、転職したほうがいいんでは?
>>601
禿同

606 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:57:48 ID:R8nyBYdb0
階級社会の警鐘で儲けた作者は
近いうちに区分け社会で同じことを書くと予想する

本当に下らないネタだ

607 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:58:11 ID:rsF+pmvH0
下克上じゃ!

608 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:58:41 ID:Jz7MtQyF0
>>591
>在日や童話の特権も戦後に発生しました
納得。ある意味それが狙いでつ。共産党、労働組合などの
戦後左翼のトップ層もここでしょう。

>戦後GHQの農地改革により大地主が没落して平地の畑は取り上げられて
>山しか残らなかった。
山だけでも大きい希ガス

>そして豪農が大地主になっちゃった。
>現在大地主と言われる方は豪農ばっかり。戦後に成り上がった人達です。
それでその豪農のルーツはどこなんだろうと考えても
結局地主なんじゃという結論になったわけですが。どうなんでしょう?

609 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:58:46 ID:J+WNE7og0
>>579
なんだか知らんが、自分の目指す「デキる自分」が、
リアルにイメージできれば、必ずそこまでたどり着ける。
出来るまで頑張るんだから、出来ないわけがない。

金かけるかどうかより、覚悟の問題なんだな。
がんばる前に「才能」とか「環境」とか言い訳するような
ヤツは見込みなし。

610 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:59:11 ID:mIHPpbyo0
>>559どんな誇大妄想にとり憑かれたらこんな無思慮な台詞を吐けるのだろう

611 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:59:28 ID:3LqwHrhp0
戦前の日本に戻っただけだだな。
搾取する側に取っては安い労働力を手に入れることが出来て好都合だな。
サービス残業を文句も言わずにするのも日本人ぐらいだしなw

612 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:59:38 ID:MrT3YL5/0
>>601
工作だよ。
現在のシステムを壊されたくない既得権益を持つ人がいっぱいいるということさ。
郵政とか公共工事とかを社会悪にして自分たちが持つ集金システムに目をつけられたくないのさ。


613 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 19:59:53 ID:aeK7ZUq+0
>>609
逆だと思うんだが

614 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:00:18 ID:yqqcFAKD0
>>609
挫折を知らん人間は弱いぞ。

615 :自民党&公明党はペテン師・詐欺師集団!:2005/09/04(日) 20:00:20 ID:pX6Zzwy+0
自民党の政権公約
026. 国会改革を推進
民意を正確に反映するため、有権者の一票の格差を不断に是正することを目指し、また議員年金についても改革する。

公明党のマニフェスト
(2)年金―「100年を見通す改革」を踏まえ、更に信頼できる年金制度へ
2004年に公明党の主張通り、年金制度の根幹である「負担」と「給付」の抜本改革を実現し、
100年先までの財政見通しを確立、これで年金制度の安心が確保されました。
今後は、いまだ続く国民の不安を一掃するため、現行制度への理解を着実に深めるほか、以下の改革を進めます。
(以下略)                       
議員年金制度については廃止し、最終的には公的年金制度との統合をめざします。当面は、国庫負担を70%から50%へ減額し、議員が受け取る年金は33%減らし、既裁定者の給付額を10%減額します。


これって、昨年の年金問題のときにできたことだよな。
なんでいまさら、議員年金廃止とか言い出してくるのか。
しかも昨年の政権の枠組みは現与党とまったく同じ。
昨年の年金問題の時にできなかったものが、今回選挙に勝っても絶対にできない。
これを票目当てのペテンと言わずして、なんなのか。


616 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:00:26 ID:W2HLp0kI0
ルイジアナの災害のあとの人災というか暴動というか、「貧困層」という獣
の恐ろしさを見たろ、おまいら。

阪神淡路大震災のときの日本人は素晴らしかったね。在日は無茶苦茶して
くれたが、日本人は素晴らしかった。在日が火災保険では地震が原因の
火災がカバーされないと知るや、二次火災が大量に発生したり、在日の
親類が多い他の地区の治安が極度に悪化したり、そういったことがあった
が日本人は素晴らしかった。在日以外の暴動なんてなかった。

こういうよき日本が、アメリカ型の歪んだ階層社会導入で崩れ去って行くのか
と思うと、ちょー悲しいんだが、そう思うのは俺だけなんだろうか?

617 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:00:28 ID:OI+UxsmT0
>>593
天皇ファミリーが今日本を牛耳っているかといえばノーなんだよ。
えらいのは違いないけど。それは別の意味の話で、宗教チックなもの。

政治でも官僚の世界でも財界でも思想なしの連合体が日本を牛耳っていると思う。

618 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:00:43 ID:3LqwHrhp0
爵位復活させるべきだなw

619 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:01:00 ID:uiKnk4hN0
>>601
貧困層が増えれば最終的には治安が悪化して自分らの生活が
危険にさらされるのにな。

620 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:01:36 ID:mIHPpbyo0
>>596正社員になれなかったからフリーターやってる香具師を脳内抹消すんなよ。
世の中は夢追い人ばっかじゃ無いぞ

621 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:02:47 ID:YFXXKL0c0
>>610
は?俺は普通の知的レベルの人間を想定して言っているつもりだが?
俺の学力が高すぎるのか?
俺が想像してる以上に知的能力に劣る馬鹿が多いのか?
それとも本屋で参考書選びをしたことがないのか?

622 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:03:39 ID:dHS+ftW50
>>612
お前が工作だろ。
郵政とか公共事業が最大級の既得権益だろうが。
ほかの既得権益も順につぶしていかねばな。

623 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:04:48 ID:xSB8YGLP0
金を儲けたいなら堀江の行動を観察すべき。

金融で儲けるのも商売で儲けるのもやり方は違えど本質は同じ。
堀江は、フジ買収のゴタゴタの危機を乗り越えたし、
市場を知り尽くしていて且つ儲けることに躊躇ないから、
20年後には大資本家になるよ。。

なぜか世界市民思想の持ち主だから超大金をどう使うかには懸念がある・・・


624 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:04:50 ID:MrT3YL5/0
>>602
環境ではない努力が足りないと言っているのは
環境という原因に目を向けさせたくないからだ。
努力が足りないと思わせとけば自分たちのシステムは安泰だからな、
狡猾で巧妙な言い回しだ。

625 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:04:50 ID:pl9L7U9o0
>>622
郵政の何処が問題?

626 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:05:50 ID:g+znOyae0
>>625
特定郵便局長の待遇あたりかな?

627 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:05:53 ID:2/nm1LRa0
>>621
残念ながら君の学力が高すぎるんだよ

628 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:06:01 ID:m9rw76Vg0
>>621
つーかそんな問題じゃないだろう。個人の話じゃないんだぞ。
100万人ずつの能力の変わらない学生が、
予備校に通う者と、自力で勉強する者に分かれたら
どちらの集団の方が学力が高いのか。
前者に決まってるだろう。だから金があった方が一般的に有利なんだ。

629 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:06:09 ID:OI+UxsmT0
>>596
それでフリーターがあなたにとって困る理由とは?

630 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:06:19 ID:mIHPpbyo0
>>621普通の知的レベルの人間じゃ一流大に行けないからwww
そーゆー連中のためにあるのがタケノコ式に乱立してるFランク大学ですハイ。

631 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:08:25 ID:pl9L7U9o0
>>626
それの何処が問題?

632 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:08:29 ID:W2HLp0kI0
>>621
授業聞いただけで、頭に全部入る香具師もいれば、何度も読み書きしても
記憶さえでけん香具師もいる。

生まれつき頭がいい香具師ってのは、論理的思考能力も推論能力も高いから
参考書読もうが、教科書読もうが、授業聞こうが、次こういう展開になる
よなあ、とか先読みしながら必要な情報の搾り出しとそれに基づく記憶、
そして理解を行えるもんなんだよ。

でも、こういうのを万人が出来ると思っちゃいけない。

それと、一流の世界で闘うようになればわかると思うが、努力はして当然
なので結果を出せるかのみが問題になり、努力だけでは到達しえない才能
の壁ってのを、人に感じさせて悲しい思いをするか、自分が感じて悲しい
思いをするかのどっちかになるよ。

まあ、ガンガッテくれ。

633 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:09:05 ID:J+WNE7og0
>>614
高いところを目指すんだから、当然失敗だってする。
受験は勝負事だからな。

しかし頑張って、目指すレベルに近いところに達していたなら、
何かに挫折することはあっても「運だけはどうしようもない」
「頑張りがわずかに足りなかった」と納得することが出来る。

一方、頑張らなかったものは、勝負のテーブルにも
たどり着けない。そして、言うことは「金持ちはずるい」
「才能が無いから仕方がない」こんなのばっか。

634 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:09:12 ID:IdRuxI+R0
おいっ!おまいら革命蜂起しませんか?

635 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:09:18 ID:04PqoiIm0
最近つくづくおもうんだけど
財産もってないとお話にならないよなとまじで思うよ。

いままで日本人の最良のコースというのは一般的には
東大→一流企業
だったんだよな。
(東大が一橋でも早大でも慶大でもいい)
でも実際いまのような状況なってくると
サラリーマンにはなんの保証もないんだよな。
会社が利益あげていてもリストラあたりまえの時代だし
合併したら間違いなくリストラされる。
会社の寿命サイクルも短くなってきているし
一生同じ会社で昇給して出世して退職金もらって小会社にという
黄金パターンは通用しなくなってきている。

最後の砦はいまのところ日銀を筆頭に、東京日動海上火災、三菱商事
だろうか?しかし商社も扱う商品部署での浮沈がそのまま影響するから
これはアウトだな。損害保険も大きな災害でたらアウトで今後そういうの増えそうなのも
不安要因。日銀だろうな。残るのは。

大抵の人は日銀にはいれない(がちがちの東大閥)。
ゴールドマンサックスは(東大京大一橋東工大早大慶大上智大国際基督教大)以外から
採用すらしない。しかも解雇を必ず年5%はする。

資産なくして絶対安心できないし、まともな人生設計はできない。
つねに住宅ローン、学費ローンの計算をしていなくてはならない。

問題は生活費でいっぱいいっぱいでろくに資産形成できない人が
大部分だということだよな。
投資できる資産を作るというのは今後の日本人の最大のテーマとなるだろうよ。



636 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:10:40 ID:uUhD0R5K0
>>621
君の人生経験が足りないのだろう

637 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:10:42 ID:8JAYFR+Z0
>>633
となると、「必ずそこまでたどり着ける」というわけにはいかなくなるわけで

638 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:11:54 ID:pl9L7U9o0
>>635
投資といって日本株戦略ファンドとか買っちゃうからね。
まぁ、贅沢を謹んでコツコツ貯めとけばいいよ。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:13:02 ID:MrT3YL5/0
>>622
潰しても益はない。むしろ損が発生するのではないかと考えている。
地方経済とはそういう貧弱な経済下にあるのだ。
地方経済の縮小は全体縮小に通じる。
潰して益が出るあんたたちとは視点が異なる。
隠したくない意見ならageたほうがいいぞ。

640 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:13:10 ID:yqqcFAKD0
>>633
ま、ガンガッテ…
君はまだ社会人じゃないみたいだけど、税金を収めるようになって、
いっぱしの事を言え。

641 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:13:22 ID:Jz7MtQyF0
>>617
うん。今の日本の意志決定に天皇家が参加しているとは思えない。
ただ、一族の末端は一般社会に参加して出自や付き合いをバックにして地位を持てると思う。


642 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:13:36 ID:0yum9X8E0
本当の階級社会では、学歴など何にもならない。
階級社会では、(人種も含めて)血統と育ちだけが全て。

学歴は、民主的な平等社会において初めて意味を持つ。
学歴によって、高い収入や社会的地位を得るチャンスが得られる社会は、
どう考えても平等な社会ではないか。

何か、とてつもない誤解をしている人がいるようだな。

もちろん、学歴によって得られるのは「チャンス」に過ぎない。
受験で言うところの、「足切り」みたいなもんだな。
そこから先は、努力と実績がモノを言う。

643 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:14:09 ID:D9tdePtT0
明日3時、名古屋市小松第二小学校の児童を殺す
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1125779191/

644 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:14:10 ID:TKinP1iW0
>622
結局、郵政の分で増えた税金の枠は国民にはもどらない、
ほかの利権に回るということを、小泉支持者は認めたらないのか?
それを認めない、その点でのみ小泉を支持できないところ



まあれだな、貧困層に「保険」をかけるなら今のうちだよ。
そこまで日本人の心がアメリカ人化していないことを望むが。

645 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:14:21 ID:PBEV2AwCO
プ
既得権益だってよ(笑)

20代でも大使になる時代に何言ってんだか

能力のない輩は愚痴って指くわえとけ(笑)



646 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:14:33 ID:YFXXKL0c0
大学受験は暗記だ。
数学は暗記じゃなくて思考力だという奴がいるが大学受験レベルの数学で大して思考力などいらない。
これもやはりパターン暗記だ。


647 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:15:24 ID:uUhD0R5K0
コツコツと堅い相手に運用してきた郵貯は、いきなり日本株戦略ファンドとか買っちゃうような状況に陥ったりはしないのかな。

648 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:15:39 ID:gv7Kvmly0
貧困層ってどんな人のこと言うの?
木造のボロいアパートとかに一家で暮らしてる人々のこと?

649 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:15:54 ID:1hnc6tZ30
>>602
絶対無理。

650 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:04 ID:ZbjDtJJmO
モラルハザードあり談合あり金はため込むだけで還元しない日本の上層部は資本主義にとっては害虫以外の何者でもない。
アメリカなみに市場のルールを整備して透明性を確保するぐらいはしてほしい。
日本がやってるのは資本主義じゃない。

651 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:13 ID:yqqcFAKD0
>>629
困る理由はね、>>527のような状況は避けたいからね。

652 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:14 ID:Jz7MtQyF0
>>648
あれは逆に裕福だったりするから注意w

653 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:18 ID:TM7IoC7C0
>>642
今の社会、それなりの学歴を得る前提が血統や育ちになってるだろ(例外もあるがね)
アホか

654 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:42 ID:pl9L7U9o0
>>644
それが税金は増えない。
今でも半分は国庫へ入ってる。
民営化して赤字決算にされるとそれがなくなる。

655 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:45 ID:ECpQDenE0
479 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/03(土) 15:40:09 ID:YpDbpVaeP

「日本への橋」
我が政府の財務部門において日本で9月11日に行なわれる衆議院選挙に関心が集まっている
日本で巨額の資金を有する郵政公社の完全民営化法案が可決されると見ているからだ。
この民営化により、今まで日本人が占有してきた郵政公社の職員特権を在日外国人も手に入れる事が可能となる。
また、日本政府から自由支出として民営化会社に用意される年間2兆円(約22兆ウォン)の資金も魅力的だ。

「試算によると最大で年間20兆ウォンの獲得が見込める。
韓国政府としても日本政府に要求していくつもりだ。」(財政経済部 韓悳洙長官)

「日本側と緊密に連絡を取り合って進めるつもりだ。
10年ほどの長期的計画で、段階的に民営化後の職員に食い込ませていけばよい。
日本政府に及ぼす郵政公社の影響力から考えても妙手ではないだろうか。
我々はまず、在日民間人及び在日団体には慎重な行動と協力を要請した。」(外交通商部 潘基文長官)

日本国内の状況を見てみると、世論調査では自民党が圧倒的に優位であり
最大野党である民主党は大幅に議席を減らすものと見られている。
また日本国民の大多数も「郵政民営化法案に賛成」とする人が多く
自民党が圧勝する可能性も出ていると専門家は分析する。

しかし、政府内では
「竹島、東海問題に譲歩を得る為の日本政府のいつもの手なのではないか。
 日本側の話では話が美味過ぎて懐疑的にならざるをえない。」
「現状を静かに見守るのが得策であると考えている」
「人材の流出に繋がるのではないかと懸念している。
 日本の少子化に伴う労働人口の減少問題に我々を利用しようとしているのではないか」との声も聞かれる。
橋は上手くかかるのか (8月31日付 内外経済新聞)

656 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:49 ID:YklMzWb30
なんかギスギスしすぎじゃね? 収入少ないって言ったって
毎日3食ご飯食べて雨露しのいでるんだろう? 現にPCを所有する余裕もある。
上を気にしたらきりがないと思うけどな…。

657 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:16:51 ID:TKinP1iW0
>635
なぜ国民総投資がテーマなの?

658 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:17:09 ID:8hN6byhh0
>>644
他の利権が食いつぶすからって、郵政にまで食いつぶさせる必要は無い。
他の利権も順次解体していけばよい。

659 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:02 ID:xSB8YGLP0
郵政の問題の本質は、民営化されるか、されないかの一点につきる。

民営化されれば、自動的に法人税が発生するし、
形式的でも倒産した時の国家補償がなくなり、民間と同じ立場の競争になる。

同じ土俵に立てば、サービスの質が劣る郵貯から資金流出は必至で
一気に民間や世界に金が回りだす、

そうすれば民主導経済の方向にならざるえない、
後々に税制改革に繋がると思うし、金融が著しく発展する可能性がある。

日本全体の国益と将来を考えれば、民営化して郵貯が縮小して、
経営不振になってもたいした問題じゃない。

国家補償の元に官に300兆もの資金が行っていた
歪な構造が無くなることこそ大きな意義がある。



660 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:03 ID:Ls946fRa0
★公務員って最高じゃん?
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/
★国税庁の民間給与実態調査によると、02年の民間サラリーマンの平均年収は448万円
(男548万円、女278万円)。これに対し、全地方公務員の平均年収は743万円(総務省調べ)。
http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/price/archive/news/20040110ddm008020999000c.html
★千葉市職員の平均年収は民間労働者(437万円)の2倍(832万円)
http://ime.nu/www.chiba-shinbun.co.jp/0311_01.html
★世田谷区の清掃作業員1060万、自動車運転手1058万、警備員1026万、学童擁護(みどりのおばさん)820万
http://www.t3.rim.or.jp/~110ban/02main_folder/past_folder/200403B_folder/0321_folder/0321.htm
★給食のおばちゃん実働180日で 平均年収800万退職金2800万
http://www.horibe-yasushi.com/Aaa/20010601.htm
★もうだめぽ大阪市 大阪市問題まとめサイト
http://www.osaka-minkoku.info/orz/
★貧乏市でも40代後半になれば1000万超え 3000万以上の退職金
国家公務員だと都心の80平方M以上の家賃31〜40万相当の部屋に月6万
地方公務員の7割は月に10時間も残業していない・・・
でも意味不明な手当てがわんさか・・・
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6256/koumuinnn.jpg

★イギリスの地方公務員の3分の2は、年収275万以下
UNISONによると、地方公務員の20%が時間給5ポンド(約900円)以下であり(その大部分が女性)、
約3分の2が年収1万5千ポンド(約275万円)以下である。
http://ime.nu/www.labornetjp.org/NewsItem/20020717suto

★日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍
人口規模が同じ自治体での、日米のコスト比較です
レイクウッド市 人口7万5000人 市職員 180人+300人の非常勤職員委託費
 (アウトソーシング)を含めた歳出総額(99年度)で3000万ドル(約33億円)
大阪府交野市 人口7万2000人 職員は非常勤を除く市職員630人歳出 240億円
世界的に見ていかに日本の公務員の人件費が高いかがわかります。
人数の問題というよりも一人あたりの費用が問題。
米国の約4倍ですね。米国公務員の4倍も仕事をしているのか?

661 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:14 ID:0yum9X8E0
>>653
見知らぬ人をつかまえてアホとは大した御仁じゃな。
ま、君のような者は、どのような環境に生まれたとて、所詮は無駄じゃろう。

662 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:17 ID:nk/yLJMy0
>>628
違うだろ。
能力が同じだったら、どれだけ努力したかの差が出るだけ。
予備校に行ったか行かなかったかで決まるわけじゃない。

予備校に行かず家でも勉強してなければ当然学力は落ちるが、
それと比較してるんじゃないか?


663 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:50 ID:J+WNE7og0
>>632
才能じゃないよ。

なんていうかだな。
知識や経験が一定レベルにたどり着くと、急に、
霞が晴れたように、物事の理解をしやすくなるんだ。

小学生ぐらいのころに「ものごころつく」というの
を経験しただろう?あれと同じことが、何度も何度も
起こって、人間成長していくんだ。
知的興奮、とでもいうか、そんなのだ。

俺から見れば、たいていの人は、暗記力も論理的思考力も充分ある。
でも、TVばっかり見て、芸能の面白さの方に開眼しちゃうんだよ。

664 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:18:54 ID:TKinP1iW0
>654
増えないねぇ。
増えませんか、そうですか。

いままでみんなそういってきましたね、選挙になると。

どうしてパイの奪い合いに勝ったて事認めないのさ

665 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:19:01 ID:PZuvlFm00
そういえば昔、特命リサーチでやってたな
数百年後の未来の世界じゃ貧乏な子と金持ちの子が
セックルしても子供ができないっての

666 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:19:26 ID:W2HLp0kI0
パチンコ屋ってのは儲かるんだなあ。米国で二人兄弟で医者をやってる香具師が
いるが、学歴を見るとどう考えたって、教育費が二人で1億5千万くらいは
かかってる。そんなに金かけりゃあ、そりゃあ大抵の香具師は結果出せるよ。

まあ、こういう現状ってのが、階層化社会への確実なる変遷を示唆してる
んかも試練が。

667 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:19:39 ID:mHGdvA5W0
>子供がフリーターやニートになったら、即おしまいだ。

記事の中のこの部分っって、親の所得や教育格差ではなく
意識の格差と思う。


668 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:20:07 ID:OI+UxsmT0
>>651
ふーん。フリーターが犯罪行為をするとは思えないけどね。
セブンイレブンのアルバイトの将来はこんなふうだと思ってるの?

669 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:20:59 ID:uUhD0R5K0
仕事の無くなったフリーターは犯罪に走るしかないよ。

670 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2005/09/04(日) 20:21:01 ID:i2Qi4H/P0
支配階級イノセント

671 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:21:34 ID:1hnc6tZ30
>>656
こんなので済むと思ったら大間違いだよ。
家が資産家とか、現在高学歴高収入であるなら別だけど、
危機感持たないと数十年後に悲惨な思いをする。

672 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:21:46 ID:3tQWao2f0
最近、「今から10分間座ってるだけで、どれだけお金が減っているか」を
考えたりする。家賃、駐車場代、税金、年金、保険料、光熱費、その他諸々・・・
んで、やっぱり考えないことにした。

673 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:22:01 ID:TKinP1iW0
>667
ニートでも学歴持っているやつはいるからな。

なんとなく競走馬みたいなもんか。
勝てるときに勝っておかないとその後が窮屈になるのと一緒だな。

もちろん、完全な名馬はどんな境遇においても強いところもな。

674 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:22:17 ID:pmjsUhbm0
>>665
黒人と白人がセックルしても子供ができるんだから、それはないでしょ。w

675 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:22:49 ID:Jz7MtQyF0
>>656
ここにレスしてる世代が若いからじゃないのかな。
今と同じようにいつまで健康で収入をえられるのかわからない上に、年金制度崩壊は目の前。
俺は70でも働けると思ってるアフォにも定年の壁。
結局何かしらの資産形成しないと野垂れ死にか、生活保護が待ってることに対する恐怖心がベースで

その上にマスコミが流す生活に近づく消費をしていたら
資産形成どころじゃないという現状のジレンマが拍車をかけてると思う。

676 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:23:37 ID:ZtuDZ8cT0
>>635
> 最後の砦はいまのところ日銀を筆頭に、東京日動海上火災、三菱商事だろうか?

半政府機関の日銀と私企業を並列しているところがイタい。
しかし、その私企業が「東京海上火災」と「三菱商事」?
頭の中が1980年代のままの人みたいですね。

>大抵の人は日銀にはいれない(がちがちの東大閥)
 日銀は一般の大卒が普通に就職できる所では無いのだが???

>投資できる資産を作るというのは今後の日本人の最大のテーマとなるだろうよ。
>
 どうやら、頭の中がバブル崩壊以前のままの人みたいですねw

677 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:23:49 ID:yqqcFAKD0
>>668
今はフリーターで暮らせてるからな。
俺が言ってるのは、フリーターの作る子供の将来だよ。
親になったフリーターが子供がフリーターになることを拒否れるかな?


678 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:24:01 ID:6G2vBxn60
勝ち組ってのはオマイラ、ネトウヨ2CHDQNのことじゃないよ
オマエラはどん底の負け組 まあ2CHの中であがいとけ

679 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:24:15 ID:rxJVm3LU0
機会均等というなら
就職のみならず社会の年齢差別や性差別、門地差別を
取っ払っていくのは当然であろなw

機会均等社会は同時に
負け犬やマイノリティにもにも才能に応じてチャンスは
与えられていくべき社会であって、
アメリカはそれなりには努力を払っているが
2ch右翼を見てると日本じゃどれも無理だろww


団塊叩きや男女機会均等への敵意、B差別、
どれも右翼は僻みレスばかりで付ける薬が無いw

これらが許されるなら、企業だって
職歴無しのおっさん無職を差別したって構わないだろw

680 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:24:20 ID:W2HLp0kI0
>>663
それは君が未だ子供だからそう思うだけ。世界を舞台に闘うようになったら
才能ってのの存在を思い知らされることになるよ。あってよかったと感謝
するかも知れないし、ない事を悔やむかも知れない。

まあ、ガンガッテくれ。

681 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:24:46 ID:J+WNE7og0
>>637
まあ、努力が運まで保証することはないな。
しかし、仮に東大を目指して失敗したからといって、
いきなり三流大にまでこぼれることは無い。

勉学のありがたいところは、セーフティネットが
キチンとしていることだ。
これがタレントやマイナースポーツだったら、
わずかな運の差のために、食えるか食えないかを
左右してしまうこともある。
層が厚いってことは、いいことだな。

682 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:24:59 ID:AA+SYlHh0



負け組だっていいじゃない にんげんだもの



                   みつを




683 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:25:25 ID:PPHV6ITc0
日曜の夜に2chやってる時点で負け組みということは解かってるが。

684 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:26:08 ID:iLexy+adO
そうやって改革改革と洗脳されている
おまえらを横目に金と利権を握った
在日達がぶくぶくと私腹を肥やしていくんだな

685 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:26:15 ID:ZbjDtJJmO
両親は計年収300万
公立高で勉強したら成績があがり文一に現役で受かった
就職できず卒業、フリーターへ
何となく受けた国Tに受かるも無い内定

嗚呼素晴らしき我が人生

俺は東大卒の価値がいまいちわからん。そんなにいいものか?

686 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:27:19 ID:J+WNE7og0
>>680
え?
おれ、在外の研究者だけど?

687 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:27:31 ID:OI+UxsmT0
>>677
財政負担の話だとわかるけどな。この程度の所得の世帯は昔からいたよ。
いまさらフリーターが社会問題になっています、なんて時代おくれというかなんというか。


688 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:27:48 ID:yqqcFAKD0
>>681
偏差値で序列が与えられるのは、学生時代だけ。
そこからはまた、戦いが始まることを覚悟しとけ。


689 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:28:06 ID:sHOrI+oj0
2chの常連はみな低下層になる。

690 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:29:15 ID:Dp48RFAd0
年収2000万が二万人
つまり、10人で2億
100人で20億・・・2万人の総収入は、想像もつかない
あぁ、低学歴だから、算数もダメぽorz

691 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:29:17 ID:bwbzd/Li0
お国板では
東大出て落ちぶれてるコテが暴れてたりする

692 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:02 ID:yqqcFAKD0
>>685
二次試験で落とされる香具師は人間的に問題あり。

693 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:24 ID:CLw3HbyT0
封建制度気質のネットウヨにはお似合いで

694 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:42 ID:J+WNE7og0
>>688
そうだね。

で、社会に出てみると、勉強すれば確実に進歩する
受験勉強なんて、いかに楽だったか、思い知るようになる。

695 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:46 ID:3tQWao2f0
仕事関係の相手と話してて、相手にとっての普通レベルが
自分にとっての普通レベルとはかけ離れてるなあと感じることがあるよ。
これが>1で言うところの階級なんだろうか。
ちなみに相手は、会社で出張旅費が出なければ数十万かかっても自費で行く。
そしてその費用は、年収に占める割合でいえばたいしたことが無いらしい。
仕事熱心なのもあるけど、遊びにおいても使うお金の桁が自分とは違う。

696 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:30:54 ID:W2HLp0kI0
>>686 (680 だよん)
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

697 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:31:06 ID:/sihH/vm0
ここは本当に2ちゃんねるなのか!?

698 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:31:54 ID:uUhD0R5K0
勉強したくて学校に言ったんだから暴れる必要も無いと思うが。
ジェットコースターに乗りたくて遊園地に行ったようなもんだろ?

699 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:33:20 ID:ZbjDtJJmO
>>692
国T二次試験なら通ったぞ。
でも人間性に問題ありというのは確かだ。
全部惰性でやってきてる人生だからな。

700 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:33:45 ID:maHTo+LU0
アメリカの階層による医療の差は
映画ジャック・ニコルソンの『恋愛小説家』でシニカルに描かれています。
一度ご覧あれ。

701 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:35:21 ID:C5V3LysX0
マスコミに無視されているのが悔しいので、
民主党にテレビで取り上げろとメールしといた。

702 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:35:41 ID:Jz7MtQyF0
>>691
どんなエリート集団にも標準偏差外れる香具師はいるよ。
逆もしかり。
でも、社会的に見るとその他の大多数が重要なわけでね。

大学教授が万引きでタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホはニュースになるが
フリーターが万引きでタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホニュースにならない。重罪は別w
そんなもんでしょ。

>>685
テラワロス。
ネタじゃないんなら予備校講師やっとけ。
文才ありそうだから名前が売れたら本書けばいいさ。



703 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:36:12 ID:QWiqteoi0
>>685

この手のスレでよく出没する東大法学部卒フリーターのキミについて詳しく知りたいんだが。
ケーオー卒の漏れでも大卒時内定無し(つーか、就職活動してない)だったが、1年半ほどして仕事探したらあっさり職に就けたんだが。

社労士と司法書士同時並行で取れば(つーか、取れるだろう)、軽く社会復帰できそうな気がするが。


704 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:36:13 ID:mHGdvA5W0
一生懸命働いて納税する人の税金が
体や環境に問題がないのに働かない人への
生活保護として使われるのは面白くないな

705 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:36:29 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




706 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:36:41 ID:04PqoiIm0
>>676

究極の選択したつもりなんだがな。
日銀はメガバンクに匹敵する年収でなおかつ官庁並みの安全度という意味でまぜた。
興業銀行、長期信用銀行がきえたからね。

しかし他にめぼしい企業あるか?
まさかIT系企業なんていってないよな?
勤務実態や年収しってるのか?
とてもあんなとこに就職できんよ、投資対象でしかない。

バブルもくそもないよ。なんだかんだいっても高い年収で安定してるのは
今でも東京海上だし三菱商事だよ。大マスコミも高い年収だけどWEBでどうなるか
予想がつかないからあえてはずした。
フジテレビ、朝日新聞は間違いなく超優良企業だけどね。

バブルじゃない企業名さらしてくれよ。参考にさ。
自分の企業選択のが遥かに間違いないと確信してるけどね。


707 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:37:05 ID:KcV1GsFd0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
やぁ、みんな。こんばんは!
いまニュース速報VIPのこのスレに行けば、
欲しい音楽が簡単に手に入るよ!
さぁいそげ!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1125770585/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

708 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:37:32 ID:sW99Ce470
小学4年生9才星野悠月オフィシャルブログ「悠月日記」
http://blog.livedoor.jp/yuzuki_yuzuki/

【ロリ】小学4年生9歳星野悠月オフィシャルブログ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1123304343/

" ゚★,。・:*:・゚☆星野悠月☆,。・:*:・★゚ "Part3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1124163399/

http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123848665694o.jpg
http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123849151734o.jpg
http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123849258438o.jpg
http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123849417267o.jpg
http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123849637505o.jpg

709 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:38:30 ID:Ls946fRa0
アメリカの教育改革は、学校間の競争を前提としているので、
貧富の差が教育格差を生み、それがまた収入格差を拡大すると
いう階級差別が、顕著になってきている。

 アメリカの最上位1%の家庭は、平均90億円の資産を持ち、
全国民の資産の40.1%を保有している。逆に下位20%の
家庭の純資産は、平均マイナス80万円強(すなわち借金)、
次の20%はたかだか104万円、合計しても、40%の人口
で国民全体の0.5%の資産しか持っていない。

 さらに悲惨なのは、83年から95年の間に、上位1%の家庭の
資産は17.4%増加しているのに対し、次の4%はかろうじ
て0.5%の増加、残りの95%はすべて資産が減少している
ことだ。貧弱な学力しかない一般大衆は、アルバイターなどの
単純労働にしかつけず、貧しいために学力もつけられない、と
いう悪循環にはまっている。[7]

 寺脇氏は、「ゆとり教育」では学力が低下して困る、という
意見に対して、

 そんな身勝手な言い分なんか、放っておきましょう。つ
めこみ式の勉強をしなければ合格できないような、高偏差
値の大学を受けようという生徒など全体の一割にも満たな
いのです。そのごく一部の生徒のために、他の大多数の子
どもを犠牲にしてかまわないと言ってはばからない大人な
んて、身勝手としか言いようがありません。[6]

 と言うが、氏の平等思想は、アメリカのように1割の高学
力・富裕階級が、9割の低学力・貧困階級を支配する階級差別
社会をもたらすのである。

710 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:38:31 ID:W2HLp0kI0
PPOとHMOっていうHealthcare Planがあるんだが、HMOは貧乏人用。まあ、
本当の貧困層はHealthcare Planさえ持っていないなんだが。で、この
HMO、凄いよ。先ずHome Doctorで受診してから専門医に紹介してもらう
制度なんだが、HMOを受け入れる医者自体が先ずDQNで、しかも専門医に
紹介すると保険屋からの格付けが下がるので、余程のことがない限り
3分一丁方式の診療で放置。医療ミスだと判断されない範囲で放置。
紹介された頃にはしっかり手遅れなんて事もある。

階層化社会って素晴らしい!

711 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:38:43 ID:uUhD0R5K0
社労士ほしーなー

712 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:38:52 ID:pmjsUhbm0
意外と学歴高いなこのスレ・・・。

713 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:39:06 ID:PNFQYD3d0
貧富の格差だけ取り上げるのもどうかと思う。いわゆる勝ち組の
おかげでのうのうとこうして2chなんか見て暮らせるんだから。
彼らが頑張ってくれて日本の経済大国の地位を保ってくれてる。
金のない日本なんて、誰が相手にしてくれるか?エネルギー資源
もないアジアの小国に食料を輸入してくれて、資源を輸入して
くれてるのも日本が経済大国だから。それこそ経済破綻したら誰も
こんな島国相手にしないよ。日本の大企業が世界のトップレベルの
地位に登りつめ、日本という国に存在価値を与えてくれている。
日本は世界5位の貧富の割合が多い国だが、こうして大企業の
おかげで、金がない層が人並みに生きていけるのだ。
例え、貧富の格差が生まれたって、日本人なんて起用に生きて
いける。金がない暮らし方に新しい価値観を見つけるだろうし、
高いブランド品よりも、リサイクルの古着でもカッコよく着こなす
連中がたくさんいる。お金持ってる人ほど、その地位を保つための
過酷な毎日を送っているということ。心配しないでおこう。

714 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:39:06 ID:7vot2t3g0
親戚の伯父が道路公団に勤めてたんだけど
14、5年前に正月に親戚が集まった時に、
「霞ヶ関の官僚なんて殆どが東北出身だよ」
とか言ってたの思い出した。

715 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:39:33 ID:ZbjDtJJmO
マスコミか。記者クラブで公正な競争とは無縁な業界だな。日本の企業社会の代表的な業界。

716 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:40:27 ID:aRgP5srJ0
>>571
>>571
>>571

これ、面白いw 
けど、俺は北海道の田舎生まれで、日本の主流から外れてるから
正しいのかどうかは判断できない('A`)

717 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:40:37 ID:PtBFV/4P0
勉強なんて、本があれば自分でできるじゃん。
というか、逆に自分でやったほうが効率いいだろ。
ま、必要じゃないっていう人たちは確かにある意味上の階級なのかもしれんが。

ただ、その後の生活資金では違いが露骨にでるんだよな。
とはいえ、努力を厭わないやつなら奨学金でなんとかなるだろう。

一番の問題は、少しばかり寂しい思いをすることかな。わかるやつには
わかると思うが、その辺は確かに違うかもしれん。仕方ねえけど。

718 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:40:39 ID:xSB8YGLP0
日本の財政立て直しと、借金返済は、

企業と資本家の成長支援以外にない、むしろ減税すべきで

2極化社会反対と増税すればマジで日本経済は終わりだ。
小泉はその辺理解があると思う。



719 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:41:03 ID:OI+UxsmT0
学歴とプライドがごっちゃになってしまった人間たちのためのスレですな。

720 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:41:38 ID:FildXD7s0
>>703
つうか、司法書士って、登記のお仕事で、バブル時代は
それはそれは儲かっただろう。

しかし、今じゃ銀行なんて、ふつうに貸さないし、抵当→
根抵当となって、需要がグッと減り、単発の不動産売買の
登記だけじゃ食っていけないだろ。

社労士って、よくわからんけど、独立して食っていけるのか?

721 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:42:05 ID:k0O6XIWU0
>>710
貧乏人はいない方がまし

722 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:42:39 ID:QWiqteoi0
>>714

関東軍や226の士官もトーホク人だったような気が・・・・

関西以南の人間てのは冬場も大したこと無いてのが相場(いい加減な人生でも食っていける)なんだが、

東北人てのは 家が無い=凍死 蓄えが無い=冬場で餓死 
だからなりふり構っていられないんだろうなぁ。


723 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:43:04 ID:Jz7MtQyF0
>>713
経済経済と言うが、経済のバックグラウンドはなんだ?
大企業が大企業でいられる理由はなんだ?
商売人だけで成り立つほど国家は甘くないよ。










理系にももちっと金くれやorz

724 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:43:31 ID:kCt4h7rx0
日本がなぜ負けるか
それは自分たちのいいものを、相手をみて不安になって平気で捨てるから

交番にお回りさんいなくなって、外人指紋押捺っていう今年アメリカが
取り入れた手法を、平気で捨てて治安悪化。

725 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:44:22 ID:P2HWxsZr0
>>720
多重債務者の破産整理はもうかるぜ。

726 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:44:24 ID:jsIsyIyN0
>>703
> ケーオー卒の漏れでも大卒時内定無し(つーか、就職活動してない)だったが、1年半ほどして仕事探したらあっさり職に就けたんだが。

それは 1.5 年しかブランクがなかったから。ブランクが 2 年以上に
なると、いきなり壁は高くなるよ。新卒採用の対象から外れるから。

リクルーターとかいうのをやっていたけど、その壁の高さには
恐しいものを感じた。東大なんて学歴関係ない。

まあ、才能があるやつには関係のない話だが。

727 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:45:27 ID:536uOIWt0
>>685
20代だったらロースクールか会計大学院でも逝け
それか>>703がいっているように社労士・司法書士


728 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:46:16 ID:M9PMvi8m0
>>720
システムが単純化してけばなくなるでしょ>社労使だろーが税理士だろが
大体自分で自分の申告できねーってどーかしてるだろ。



729 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:46:41 ID:Ls946fRa0
>「社会的格差を拡大し勤労者の生活を脅かす小泉改革」
>−これが小泉改革に対する基本的評価です。正しい見方です。

>《「自殺者数、失業率、倒産件数、生活保護申請数、犯罪件数、
>年間の10万を超える家出人の数……
>国民生活を悲劇的に象徴するこれらのデータはすべて歴代内閣中で一位である。……

> 日本の平等神話はすでに過去のものである。

>……国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

730 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:46:51 ID:J+WNE7og0
>>719
それが、勉強すれば出来る程度の、
リスクの少ない「受験」程度のものであったにせよ、
自分の実績に対してプライドが持てるなら、
いいことなんじゃないかなー

2ちゃんねるだと、国の歴史とプライドを
ごっちゃにするようなヤツとか、
自分の応援する者の勝利とプライドをごっちゃに
するヤツが大杉。

731 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:47:06 ID:QWiqteoi0
>>720

ゼータクができない、ていう意味じゃうまみはもはや無い。
ただ、結婚してから家族4人程度で細々と飯食っていくには困らない仕事だと思うが。


732 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:47:52 ID:xSB8YGLP0
森田実はないだろW

733 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:48:01 ID:uUhD0R5K0
じゃあ、裁判では自分で自分の弁護もやってよ。

734 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:48:56 ID:mHGdvA5W0
>>717
ひとりでも勉強するぞ。
っていう気力すら育てられない階層があるんだと思う


735 :名無しさん@60周年:2005/09/04(日) 20:49:03 ID:tHPQvUVc0
戦前の日本に戻っているだだろうw。
そう「大日本帝国」だったんだ。
昔は、金こそ全てだった。

小泉を支持する人は、勝ち組だ。
貧乏人は、「社畜」「書生」「番人」になればいい。

736 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:49:20 ID:ZbjDtJJmO
>>727
我が輩はフリーターである。お金はまだない。

737 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:49:46 ID:FildXD7s0
>>725
多重債務者の破産整理って、知ってんのか実情を・・・

だいたい、債務整理しても、数ヶ月で返済が滞り、ヤクザの
ようなサラ金と、寝ぼけた債務者の板ばさみになるのが、
約8割。

結局すっぱり破産してもらったほうがってこと多いんじゃないかw



738 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:50:19 ID:jsIsyIyN0
>>717
> とはいえ、努力を厭わないやつなら奨学金でなんとかなるだろう。

奨学金制度は「官から民へ」の合言葉のもと、大幅に改変されました。
借金が受けられないような貧乏家庭は、制度の上からも教育の機会が
減少するようになっております。ようするに、貧乏な家に生まれたのも
「自己責任」ということなんでしょう。

これが「構造改革」っていうもんですよ。

>>718
> 2極化社会反対と増税すればマジで日本経済は終わりだ。
> 小泉はその辺理解があると思う。

アメリカではレーガン時代に同じことをやって、国を沈没寸前までもっていきました。
それを修正したのがブッシュ(父)大統領で、その恩恵をフルに浴したのがクリントン。

そしてクリントンのおかげでレーガンは高く評価されました。めでたし、めでたし。

ブッシュ父は、ブッシュ子が再選してなんとか面目躍如した、のかな?
親子そろってフーバーとかグラント扱いになっちゃうかも。

739 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:50:53 ID:8zINFRkG0
民主党前党首の息子だってだけで、嫌われ者のヒキコモリが国会議員にならんと
する世の中だからなあ。

ジャスコの息子とかも。恐ろしい階級社会をどうにかして、日本を日本人の手に
取り戻したいよ。



740 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:51:03 ID:i7MixCGa0
>>694
今年35になるが、受験勉強のつらさを忘れる事なんぞできんわ。
もし生まれ変われたら、次は大学どころか高校にも行かないね。

必要のないやつには時間の無駄だからね

741 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:51:13 ID:P2HWxsZr0
>>737
平穏な日々は期待できんが、
だけど、儲かるのは事実。

742 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:51:29 ID:uUhD0R5K0
>>737
すっぱり破産されるとうまみが無くなるような

743 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:52:11 ID:ZbjDtJJmO
>>733
それはやってみたい。
将来生活が行き詰まって犯罪やって捕まるへまやったら自分で自分を弁護したい。

744 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:52:33 ID:YklMzWb30
>>726
ワセダ卒の漏れでも就職活動せずにぷらぷらしてバイトしてたら空きが出て
正社員に誘われてそのまま就職しましたよ。(25の時)
どっかの会社でバイトしてみたらどうよ。ちなみに2社から誘われた。
あ、でももちろん名のある大手ではないよ。中途採用しかしない小さめの会社。
給料に不満はないけど世間体重視ならなんともいえない…。

745 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:53:33 ID:BktuxAIU0
子供たちの夏休みを見ればよく分かる。

ディズニーランドに富士Qに沖縄にグァム。国内遊園地などは何度行ったかを
競う争いで、避暑地への観光旅行などはもちろん、遠くアメリカ・ヨーロッパもざら。

その一方で、地元のショッピングセンターに朝から晩まで涼み、マッサージ機に
居座る子。夏のイベントといえば、家族で行った海くらいで、それも車中に一泊。
出先で食べたものといえばせいぜい海の家のヤキソバくらい。

もうね。同じクラスに通う同級生とは思えない格差があるね。今の世の中、実際。

746 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:53:47 ID:Jz7MtQyF0
>>716 ありがd。がんばって作ったんだよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
調子に乗って改訂版

○天皇家(なんだかんだで最強。内戦無敗の天才一族w)
○皇族
〜〜〜〜〜〜外交官の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○華族(旧大名家など。天皇由来は皇族。)

〜〜〜〜〜〜明治維新の壁〜〜〜〜〜〜〜〜
○財閥系 ○芸術系 ○いわゆる名家
(ここまでは婚姻でお互い何かしらの影響を持っている場合が多い。)
(※地方ではここに地主が入る。)

〜〜〜〜〜〜敗戦の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○戦後〜高度経済成長期のドサクサで成功した一族
 ↑実は結構少ない。一見ここでもルーツをたどると華族だったり財閥だったりする。旧軍士官率高い希ガス。
○戦後の共産主義運動で利権持った団体の幹部

〜〜〜〜〜〜血筋の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○医師 ○弁護士 ○大学教授 ○官僚 ○俗に言う一流企業幹部、あるいは幹部候補生
(この階層は結構面白い。上の階層でできそこなった連中と庶民出身の優秀な連中がごちゃごちゃ。
ちょっとやそっとの優秀さより血筋や財産が優先する場合も多い。)

〜〜〜〜〜〜中流階級の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○中小企業経営 ○職人(学歴の必要無いポジション)

〜〜〜〜〜〜小金持ちの壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○庶民
○漏れ

747 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:53:48 ID:xSB8YGLP0
>>738
じゃぁ企業と資本家育てる以外に、どうやって
日本の財政建て直しと借金返済するんだ?

反対だけなら民主党とかわらん、具体策を述べよ

748 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:54:02 ID:C5V3LysX0
金持ち減税と法人減税をやった結果がこの借金と大企業だけの好景気
法人税なんて黒字でなきゃかからんのだから上げたって良いじゃないか
増税ごときで逃げ出す奴らはとっくに中国に出てるから、今残ってる奴らは逃げ出さないって


749 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:54:47 ID:SDtsWlOi0
>>740
俺も今だに高校のテストの夢見る。
で、「あ、そうだもう卒業したんだ」で目が覚める_| ̄|○

750 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:55:08 ID:5TP8uQHM0
      中 華 人 民 共 和 国 公 認 
  ☆       /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
   ☆     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
☆       /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ☆   . |::::::::::|             |ミ|
  ☆    . |:::::::::/             |ミ|
        |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
         |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
        /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
        | (    "''''"   | "''''"  | 我が民主党が政権を握れば、全ての権限を中国様に移譲する。  
         ヽ,,         ヽ    .|  お前ら日本国民どもは中国様の言いなりになるしかないのだ!
           |       ^-^     |    もちろんジャスコに対する不買運動も絶対に許さん!
       ._/|     -====-   |    
    ./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./  中国様は 日本(の侵略)をあきらめない。     
    :::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__ 
      ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
      l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::

751 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:55:45 ID:seA29HNN0
>>747
超強力な累進課税。最高税率96%くらいでどうよ。

752 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:55:49 ID:8zINFRkG0
>>744
それは、人柄なり実力なりが必要だから、ここでぐだぐだ言ってる人には無理だと
思われ・・・たとえどこ出身でもね。


753 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:56:27 ID:QWiqteoi0
>>740

漏れ、時間が戻るなら工業高校逝ってトヨタの正社員ライン工やりたいなぁ。

残業手当てカットなし、ローテ制だが休日あり、盆・正月休フルにあり、
生産おっつかないから働け、ということになれば、割増賃金+振替休暇確保だもんなぁ。
仮に工場閉鎖でもフルで雇用保険受給+再就職先斡旋なわけで。

教育に要する時間・金銭のパフォーマンスでは、タカダカリーマンじゃ正社員ライン工にはおよばねえし。


754 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:56:28 ID:xSB8YGLP0
>>751
日本経済崩壊します、却下

755 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:56:45 ID:7+7hq9OG0
週休3日だが出世するのがとても遅いコース、週休主に2日だが
出世が速いコースとかを、入社時に選べればいいのにな。
店長目指すコース、一般従業員コースとかあればいいのに。
俺なら週休3日コースを迷わず選ぶ。



756 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:56:55 ID:mHGdvA5W0
トップレベルの所得がなくても、平均的な所得があれば
資産を増やすことはできなくても
子供を塾にも行かせられるし、家のローンも払える

でも15%もいるっていう
平均の半分以下の世帯ってなんでそうなっちゃったんだろう


それと、子供には学歴だけではなく、知恵をつけてあげないと



757 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:57:15 ID:WyS84jSC0
>>740
一流大卒の旦那は、浪人後受験勉強せずにプラプラして二流大に進学した
私をうらやましがっている。

758 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:58:19 ID:FildXD7s0
>>741-742
ふ、ふ、ふ。かなり高等なテクをご存知なんですね。

当面ミニ顧問+来るとき破産が、やっぱ一番なんでしょうねw

759 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:58:46 ID:/QeB0Ofb0
インフレになんねぇかな

貯金してたやつがアタフタするところを見てみたい



760 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:58:46 ID:KF1/bzPd0
貧困層は大抵の場合パチンコ屋に集まるね。

761 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:58:52 ID:Bhx9N42J0
階級社会が安定するんだろ?
秩序の維持じゃないか。
「発展」の「加速」に良い状況じゃないか。 ま、小規模なら、なのかもしれないが。
改革のスピードが大切なんだろ? 安定してたほうがはやいぞ。 その後は知らないよ。
市場心理は短期優先だ。

政権も安定へと、小選挙区を採用したじゃないか。
国会も安定が第一と冬柴さん、なんども語ってくれたじゃないか。

「階級の安定?いいじゃないですか。」と言わないのはなぜ?
格差固定の安定した社会へ、じゃないの? 新世界秩序だろ?



762 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:59:04 ID:J+WNE7og0
>>738
俺達の頃は、ビンボー人の方がいろいろ奨学金獲れて、
俺達は「奨学金成金」とか陰口たたいたもんだけどねー
でも、国立なら、まがりなりにもちゃんと「貧乏」なら、
いまでも授免と育英会は獲れるでしょ。
あとは、軽くバイトすれば、親からの仕送り無しで
大学を出られるよ。

>>740
それは「酸っぱい葡萄」だね。

763 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:59:37 ID:seA29HNN0
>>754
日本経済が崩壊する? 笑わせてくれるね。その根拠をちゃんと説明して
くれるかな。

764 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 20:59:55 ID:C5V3LysX0
下位にいる15%の人間は子供作るの禁止しろと思う
たとえば俺とか

765 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:01:15 ID:M9PMvi8m0
>>760
投資先が間違ってる上に損したら政府のせいにする、まーそんなやつは「日本人」にはいないでしょw


766 :名無しさん@5周年:2005/09/04(日) 21:01:18 ID:XB48KWqD0

日本ほど「金持ちになろう」という意識が低い国もないだろうな・・・



767 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:01:31 ID:w013+h+B0
民主党って正社員と公務員のための政党だよね?
派遣の俺は共産党でいいのか

768 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:02:27 ID:WyS84jSC0
私自身大学、大学院の学費はほとんどかかっていない(大学入学金以外は免除、
大学院学費は会社負担で給料貰いながら通学)から、貧乏でも何とかなるんじ
ゃない?

769 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:02:36 ID:Jz7MtQyF0
>>765
俺もだ。禁止されなくても相手いないから心配ないけどな。

770 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:07 ID:I8T1WX710
>>659
> 同じ土俵に立てば、サービスの質が劣る郵貯から資金流出は必至で
> 一気に民間や世界に金が回りだす、

郵貯が、民間銀行に対してサービスが劣るところってどこ?
思いつくだけを比較すると、

◎土日、時間外の扱い→郵貯無料、銀行有料
◎振り込み手数料→郵貯は130円以下、銀行は額に応じて変化(だいたいは210円以上)
◎ATMの多さ→郵貯は都市地方に万遍なく配置、銀行は提携端末含めて地方にはない
○インターネット経由サービス→郵貯、銀行ともに可能
○インターネット経由の税金等振り込み→郵貯、銀行ともに可能
○利率→どっちも低すぎて、よくわからん
△預け入れ限度額→郵貯1000万以下、銀行青天井(ただし1000万以上は保証なし)

という状況で、とても銀行の方が優れているとは思えないんだが。
なお、先頭の記号は、郵貯が銀行に対して優れているかどうかを示してます。
もちろん判断基準は主観。優れていれば◎、同等なら○、劣るなら△としてます。


771 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:09 ID:dHS+ftW50
結論、共産党はダメだ。

772 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:17 ID:ogHLQbHp0
まあでも上級階層から一気に最下級層に転落するのは簡単だけど
逆はすげぇ難しいんだよな
まあでも中の下なら普通に狙える範囲なんじゃないの?

773 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:20 ID:YzNFe9utO
経済格差は別にいいんだけど固定しない様にしないといけないから
教育費の国の負担をもっと増やした方が良い

774 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:03:41 ID:7+7hq9OG0
>766
というか日本人働きすぎだよ。
教育水準が一定に達している国の国民の
ほとんどが日本人並に働けば
経済大国になれるでしょう。

775 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:05:23 ID:seA29HNN0
日米の全税制史を調べると「1925年米国は所得獲得者や資産所有者を
優遇することが正しい選択であると誤解し、税制は景気に無関係であると
誤解し、当時50−73%の高累進所得税率で好景気を謳歌していたのに、
25%へ低下させる所得規制緩和策を実施し、4年間継続した結果、
1929年に株価大暴落に続く世界大恐慌を引き起こしたのです」。

3年後に最高所得税率を25%から、63−>92%へ劇的に累進増税し
所得規制強化し「米国はわずか6年間で失業率の悪化を食い止めバブル
崩壊前の国家税収を完全に回復して、本格的景気回復軌道」へ載せたの
ですが、アメリカでさえ本論文の理論は認識されておらず、このアメリカ
の増税策はやむをえず取られた政策と評価され、50年後の大規模財政赤字
を発生させたレーガン政権や現在の子ブッシュ政権の大減税政策の強行でも
明らかです。

しかしレーガン政権後のクリントン政権が場当たり的で失敗すると批判された
累進所得税等の増税政策で、本分析通り見事に本格的経済成長と財政再建の
同時達成に大成功したのです。


という事で、累進課税強化が一番の解決策って事でいいよな? >>754

776 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:05:57 ID:Bhx9N42J0
>>756
なんか、共感した。

でも、「平均の人」が少なくなり、
上の中の微増と、下の上への増化から、少数の上の上の人と、多数の下の人になる。

どうも、市場は富の正規分布を志向しない。
いつも悪いわけではないけど、強者がルールを作るのとあいまって、うまくいかないこともある。

ってとこはあるとおもう。

777 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:06:09 ID:J+WNE7og0
>>764
実際、DQNを除いた中低流レベルの階層、
つまり最も人口の多い層は、
現在子供意欲の減退中で、少子化が著しい。

階級社会は経済効率がいいとか言ってるヤツがいるが、
人口減で経済縮小じゃ、どーしようも無いね。

778 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:06:37 ID:ZbjDtJJmO
日本を連邦制にしよう。
モデルはユーロとユーロ各国の関係。
統一通貨ユーロと各国の通貨の併用状態がモデル。

779 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:07:01 ID:dHS+ftW50
>>774
日本人や日本の文化風俗がキライで憎い連中が、
日本人の美徳や価値をこき下ろす一環として、
「労働が悪」というデタラメを宣伝してますが、
一方で、働かずにうまくやってる人間を否定する、

めちゃくちゃなんだが

780 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:07:31 ID:2csyDCAJ0
 マスコミは書けない。「小泉と大作には入れるな」と。せいぜいが「大勝予想」を垂れ流して、
自民公明減らそうと必死。

781 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:08:02 ID:P2HWxsZr0
>>771
そうかもしれんが、その他の政党に対するプレッシャーにはなる。
心配しなくても共産党が政権をとることはないから。
だが、共産党の議席が増えると他の政党があせって、
少しは国民のことを考えるようになるかも知れん。
ということを期待しての、投票はあってもいいじゃね。

782 :無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:08:57 ID:xSB8YGLP0
おれの財政立て直し、借金返済計画

・言うまでもなく郵政民営化で官から民の経済へ
・納税者番号制度導入でもれなく徴収
・法人税地方税合わせて35%に減税、
・資本の流動化促進のため贈与税最高30%、相続税も30%に減税
・消費税10%に数十年恒久化
・定率減税引き下げ
・富裕老人の年金大幅削減
・証券金融規制緩和で、減税も宣伝し海外資本家を日本に誘致
・最終手段、財政健全化するまで一億以上の資産に資産税1%導入


これで返せる目処が立たなかったら荒治療も致し方ないと納得するよ


783 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:09:04 ID:t3gnbuI90
一部利口な人が言ってるけど国単体でのレベルがある程度でないと幸福もくそも無い。
例えば日本に併合される直前の朝鮮なんてリャンバンみたいな特権階級でも
国全体がスラム化してたんじゃとてもブルジョアな暮らしをしていたとは言えない。
つまり現在の日本みたいに非生産階級がまったり暮らせる時代が続くと
かの国みたいになるってこと。
日本がいままでそこそこ衛生的で文化が育つ余裕があったのは
勤勉な国民性とか社会規範に忠実なところがあったからだろう。
結局、自分と関係ないところでがんばってる人がいるから普通の生活があるわけで
なんびとたりとも「俺だけ安穏」なんてマンガの中の話だろ。

784 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:09:04 ID:vRv6v5g70
>>685
司法書士を薦めている人がいるけど、
不動産登記法の改正で、数年後には、登記申請は、自分でするのが普通になる
(あるいは、法律事務所が付帯業務として片手までこなす)可能性大。
タイムラグが生じるのは、法務局の対応が遅れているから(法務局のHP参照)。
簡易裁判所の訴訟代理といっても、新司法試験制度の下、今後急増する「街弁」以下。

法律関係の仕事をしたいのなら、上位ロースクール入学がお薦め。

785 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:09:25 ID:u6zZsny00
労働は良いが、サービス残業はアンフェアではあるな。
世界中でこんなことをやってるのは日本ぐらいだろう。

786 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:09:34 ID:B5A3aPRC0
>>767
> 民主党って正社員と公務員のための政党だよね?
> 派遣の俺は共産党でいいのか

自民党、民主党どちらも働く人のためになる政党じゃないよ。
共産党だけだよ。まじめに働く人のことを国会で質問するのは。

サービス残業の国会質問を行なったのは共産党。それが未払い
賃金を払わせることにつながった。

民主党は、なにをやっていたんだか。

あれが国民の支持を集めないのは、自己責任だろうな。

787 : ◆qbNb6Ma0MY :2005/09/04(日) 21:09:43 ID:Wzve7feL0
今年41歳年収240万円の俺はやはり死ぬしかないのか・・・

788 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:10:12 ID:NnoZ1aLh0
日本は終わりだろ。


789 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:10:36 ID:vetL28x+0
>>1
団塊世代以上とそれ以下の世代の世代間格差に一言も触れない格差論は
正直まゆつばというか信じられないのだが…

790 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:10:49 ID:teK2UJdm0
>>775
相続税激しく強化でもいいよ。
伝統家屋を守ってくれる子孫や後継者は優遇する方向で。
(今の法律だと他人が継ぐときすげえ金がかかるし面倒。)

791 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:12:08 ID:pl9L7U9o0
>>740
よっぽどいい大学行ったのか?
俺は関学だが浪人一年で楽勝だったぞ。

792 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:12:45 ID:2e1JMgas0
●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪からオヤジ狩りという文化を生み出す。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

793 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:13:37 ID:Bhx9N42J0
>>773
それはあるね。

エリート皆国立の、おフランスの閉塞度が、日本と同様に、
イギリスより高い、っての見ると、他にも何か要るんだろうが、、

794 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:13:39 ID:NNMuTlaF0
今は労働に対する対価が低い。
バブル期で手に入れた財産を為替とか
海外株の購入に割り当てればそんなに惨めな思いはしない。

795 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:13:49 ID:vgynoWPc0
>>787
ライバル。。。

796 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:13:59 ID:B5A3aPRC0
>>789
> 団塊世代以上とそれ以下の世代の世代間格差に一言も触れない格差論は

具体的に、どれくらい格差があるの?定量的に議論しようよ。具体的な
世代をもってくるなら。

797 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:15:39 ID:L4G6U5/I0
働き蜂の集団には働かないぐーたら蜂が3割存在する。
そのぐーたら蜂だけを集めると、なんとそのうち7割は働きだす。
でもやっぱり3割はぐーたらなままになる。

自ら望んで貧困層に身を置く人は必ずいる。

798 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:15:56 ID:P2HWxsZr0
>>784
そうなるまでに蓄財だな。
実際開業後1年でビルが建ったし。

799 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:16:12 ID:NNMuTlaF0
>>787
安心しろ人はいずれ死ぬ。
早いか遅いかの違いだ。

800 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:16:28 ID:536uOIWt0
>>755
10年ぐらい前にどこかの会社が是と似た制度を採用した話を聞いたことがある。
(3つぐらいコースがあって、出世が早いコースは集合時間後か休日?に
スキルアップのための勉強も義務づけられていたと思う)

会社の予想ではそれなりに出世が早いコースの応募者が出ると思ったらしいが
実際はほとんどが出世の早いコースを望まず、上司が有望な部下に勧めて
かろうじて応募者が出たらしい。

今のご時世だったら、自主的にスキルアップを望む香具師が多そうなので、
応募が殺到したかも試練が、日本人は本来的にはのんびり生きたい種族なのかも試練

801 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:16:42 ID:M9PMvi8m0
>>784
自分の土地を売る、土地を買う、税金を納める・・・何から何まで他人にの仲介が
ないとできないんだよね。
オヤジが死んだ、財産残った、税金を納めるのか納めないのか・・・やっぱり仲介
がないとできない。
なんでこんな複雑なシステムになったのか、それともっと勉強しないと。
代筆だけで何万も払うのはどーかしてるよ


802 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:16:48 ID:seA29HNN0
ハイパーインフレを想定して、海外の銀行に資産の半分を移した俺って
勝ち組み?

803 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:17:35 ID:P+3nnZ510
>>720
>抵当→根抵当となって、需要がグッと減り、

そうか?
某銀行と祖父の代からの付き合いだが、根抵当にした事ないよ。

804 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:17:53 ID:Bhx9N42J0
>>794
それは、例のアレだ、

「働いたら負けだと思っている」だ。

不労所得生活者の威信スコアは高いからな〜(ニートのことではないけれど「も」、だな)
労働者は、賃金だけでなく、(ステータスからか)尊敬もされにくいし。。

805 :名無しさん@4周年:2005/09/04(日) 21:18:37 ID:LrhbD09u0
ということは、20年後の日本に、大型台風や大地震が来ると、今回のニューオーリンズみたいに
なるということか?

806 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:06 ID:TKinP1iW0
>658
おう、そりゃそうなんだけど
それをするつもりがあるのか、できるのか?
私的に嫌いなところなくしただけだろう。ある程度は評価するが。

なんだかんだで今回の選挙はアメリカ型の階級社会へ踏み出す一歩って感じだな。

807 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:10 ID:pl9L7U9o0
>>801
既得権益

808 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:17 ID:BktuxAIU0
自分の労働力のみで金を稼ぐ事と、資産を運用して稼ぐ事は
根本的に違う。

だが、それについてあまり考えが回らない人は多い。

社会の仕組みは前者で成り立ってるように見えて、実はそもそも
後者なのだが。

809 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:22 ID:gJ2fIT9i0
全く笑わせる話だよ。昔のほうがよっぽどひどかっただろ。
士農工商という階級はあったし、天皇だって昔から存在している。
貧乏人の息子が出世するなんて話は今も昔も滅多に無いよ。(ゎ

810 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:45 ID:tmrTcLekO
早い出世はハイリスク
階級社会っつーのは昔からあんじゃないの?公務員にしても地方のマスコミにしてもコネがあるとないとじゃ入社にかなりの差がある

811 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:20:52 ID:mHGdvA5W0
相続手続きは面倒なだけで、やればできるよ

812 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:21:27 ID:QWiqteoi0
>>805

逆に小金持ちほど多く暮らすタワーマンション
(地方出身・地方在住・住居は戸建てがあたりまえと信じて疑わない漏れにすれば、まさしくウサギ小屋だよなぁ)
なんかで億の部屋があっさりと大損害蒙りそうな気がするんだがねぇ・・・・・・


813 :名無しさん@4周年:2005/09/04(日) 21:22:09 ID:LrhbD09u0
>>800
先日、20代の連中のなかで話をしたら、そんなかんじのことをいってたよ。
身を粉にしてまで働かなくくらいなら、貧乏でも良い。というのが大半だった。
でも、それじゃ、ベンチャー企業も創業できんし、その世代の女が好きな青年実業家も
出てこないだよな。


814 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:23:03 ID:NnoZ1aLh0
階級社会は既得権益から生まれる。


815 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:23:17 ID:umh1CQ4L0
タワーマンションは生活空間を買うのではなくて、利便性を買うんだよ。
受付が宅配便も受け取ってくれるし、ゴミだって毎日好きな時間に出せる。


816 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:23:19 ID:08I9Zhum0
>>766
意識はバリバリでも完璧に方向性間違ってるのは大勢いるよ。
ちょっとでも時給がいいバイトを職種無秩序に渡り歩くフリーターなんて
でっかい事言ってるやついっぱいいるよー

817 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:23:28 ID:qIoqmVyc0
六本木周辺は、メルセデスやBMWは当たり前で、
マセラッティ、フェラーリ、ポルシェがごろごろ停まってる。
そういうのを運転してる奴みても、若そうな兄ちゃんなんで、
どうやって買ったのかさっぱり分かんないです。

818 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:23:40 ID:Jz7MtQyF0
>>812
ありゃ不動産というより動産に近いからあんまり気にしなくていいんでね?
本気で不動産と思って買った香具師は即死するだろうが。

819 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:25:24 ID:9AAmxTzC0
アホらしいにもほどがある。

アメリカに較べれば、まだまだぜんぜん平等。
あきれるくらい平等で温情的です。
それに甘えている人が多いから、不況が長く続くだけ。

努力した人が金を稼げるのは当然、努力しない人は
その子供も悲惨になる、これも当然。

官僚が国を支配し、何も努力しないで名目上みんな平等に
なれる=悪しき共産主義と同じ。

共産主義の国が遅れに遅れて惨めな生活になり、長期間
経済が停滞し、最終的に、国家もろとも崩壊したのを見てみれば、
日本に競争を導入することが必要なのは明らか


820 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:25:36 ID:TKinP1iW0
>756
いいこという。
学歴あっても知恵がないとな。

学歴なくても知恵があれば。

階級社会はあってもいいと思うし、そうあるべきだと思う。
問題は、一部の支配者がそれを固定にしたがっている事である。
固定した時点でその国は成長が止まるだろうが。

821 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:26:03 ID:rp8FTYw+0
>>717
恵まれてる最中の人間は、なかなかそれに気がつけないね。
いろんな意味で。

>>734
社会の閉塞感を、何代にも渡って盛り込まれちゃってる人たちが増えてきたのかね。

機会均等の具体的バックアップがまだまだ未整備で、
スタートアップで出遅れた人たちが、必要以上に苦労する部分が多い。
子どもであるとか、経験が少ないと、そこですっかりあきらめてしまうのかも。






822 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:26:07 ID:M9PMvi8m0
>>807
税制の複雑さの殆どは歪な「納税の公平さ」にあるんだよ。
弱者救済を突き詰めれば尽きるほど複雑化する。


823 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:26:46 ID:aIg93sLU0
いいよ、必ず、

おごれる自民
おごれる創価
おごれる財務・国税
おごれる社会保険庁
おごれるトヨタ

が、壇ノ浦の海底に沈む日が来ると、今夜の義経見ながら確信した

824 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:27:06 ID:pUBk47kq0
>>1
まぁ、いいんじゃねーの?
あと20年くらいすりゃ地球も終わりなんだし

825 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:27:14 ID:/PzZFFJh0
確かに今日本はアメリカ、中国から見れば、ぜんぜん階級社会って言うほどもないよな
まぁ、ニートとかは問題だ

826 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:27:19 ID:mHGdvA5W0
怒られそうだけど
累進課税はなくていいよ
お金を持っても使えないもの

累進課税率を下げたから不景気になったのではなくて
もう不景気だったから、高額所得者もお金を動かさなくなったんだとおも

あれば使える。努力が報われる。
といった実感がないから、向上心が失われているのではないかな

827 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:27:34 ID:Jz7MtQyF0
>>819
おいおいw
競争=階級社会じゃねえだろうが
競争≠階級社会だからこんな話になるんだろ?

828 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:29:31 ID:u6zZsny00
>>819
競争の無かった頃の方が活気にあふれていたキガス。

829 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:31:05 ID:9AAmxTzC0
>>827
>競争≠階級社会だからこんな話になるんだろ?

 >>1によれば
>日本でも成果主義の導入で親世代の収入格差が拡大し、それが子供世代の
>教育格差につながり、

だそうだ。仮にそれを受け入れたとして、の話。

830 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:33:04 ID:d6ArdIJk0
欧米式階級社会にするなら金持ちしか行けない
私立に税金を使うこたぁない
社会主義的な私学助成金を廃止するべきだろ
日本は中途半端に白人の猿真似をしてるだけで
実際は官僚主導の社会主義国なんだよ

831 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:34:39 ID:NisQzeMm0
仕事も辞めたことだし久々に勉強でもするか。

832 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:35:38 ID:9AAmxTzC0
>>828
>競争の無かった頃の方が活気にあふれていたキガス。

いつの話?

戦後、日本が経済復興していく過程では、民間では非常に
激しい競争が続いていた。

日本人は元来マジメな民族で、自分の仕事に誇りをもって
マジメにやっていたものだ。天皇のために補給なしでも
戦争してた兵隊と同じ。

それがバブル期を境に、私利私欲に走るような民族になった。
一度私利私欲中心になった社会には、積極的に競争を導入する
以外の方法はない。

競争を導入せずに活気ある社会が実現されるには、個々人が
私利私欲に走らず、昔の日本人のようになることが要求されるだろうが
それは不可能だと思われる

833 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:36:12 ID:aj4ui4T50
イギリスなどは完全な階級社会だし、貴族制度も維持しているけど
民主主義国家として世界で間たる地位を得てるわけですし、
階級社会の到来を世界の崩壊みたいに言うのはどうかと思うが。

834 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:36:24 ID:Jz7MtQyF0
>>829
資本主義をどこまでも自由化したら階級社会に行き着くもんだと思うけど。。。
資本主義は金が金を産むシステムだからね。

むしろこれは教育問題だと思うが?
どこまで機会の平等というタテマエに国が金を出せるかだろうなあ。

835 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:37:02 ID:BG3EaKa/0
地方公務員だが給料は高くない。
つまらんサビ残も多々ある。

まぁそれは置いといて。

適度に中堅層が無いと、まともな内需もしくは
消費なんてものが得られないと思うんだが。

下層ばかり増えて、企業は輸出だけで喰っていく
なんてことになると、あまりに脆弱な体質になる。

昭和のシステムを壊すのは悪くないとは思うが、
国の礎たる中堅層を減らして特になることは何も
無いと思う。

トヨタ栄えて国滅ぶ。確かに至言だ。

836 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:38:21 ID:D2/gVwF80
競争なんてマジでやってたら年とったらついていけないっつーの。
ここで威勢のいいこと息巻いてるのは若い人なんだろうな。

837 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:38:58 ID:/QeB0Ofb0
>>836
ほんとよねぇ

838 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:39:33 ID:L4G6U5/I0
社会の大きな枠組みに異を唱えることも大事だけれども、それは一年二年で変わる物じゃない。

とりあえず望むと望まざるとに関わらず、今はそういう世の中に生きているのだし、まずは自分の
置かれた状況と、その中で今自分が何をしておくべきかをしっかり考えることが大切なのでは。

839 :金持ち:2005/09/04(日) 21:39:48 ID:h31lcV5H0
あのなぁ・・・累進課税やりたきゃやればいいと思うが、うち等は基本的に法人とおして可能な限り投資に回して収入減らしてんの(いわゆる節税)。

うちらからとりたければ一番良いのは法人税増税だけど、そうすると雇用に関わるよ。次が資産課税だな。まあ資産移すけどさ。

840 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:40:40 ID:umh1CQ4L0
仕事が無い・・・と言ってる奴は

いい男がいないから結婚できない・・・と言ってる40女と一緒だよ。

本人さえその気になれば、仕事などいくらでもある。

841 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:40:59 ID:9AAmxTzC0
>>834
資本主義をどこまでも自由化するなんてことは今ではありえない。

昔のイギリスでは労働者を酷使して労働者の平均寿命は30代、
教育もまともに受けられず、労働の質は落ちるばかり。
そのため、経済と国家の存続のために必然的に社会福祉の
政策も取らざるを得なくなった

米ソが対立していたとき、資本主義国は株価大暴落の世界恐慌で
酷いことになっていたがソ連は経済を発展させていった。そのときの
反省もある。

資本主義は成熟して複雑なものになっている。
資本主義を自由化したら19世紀のイギリスに戻るなどということは
バカげた話だ


842 : ◆qbNb6Ma0MY :2005/09/04(日) 21:41:43 ID:ffRn5FOD0
とりあえずソースは保存しますた。
さあ、明日からどうしよう・・・?

843 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:41:54 ID:pW3FyrQ20
何を今更・・・

銀行と製造業とその下働きですでに階層ができあがっとる

844 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:41:58 ID:qJH9XqH/0
まぁ、もうすぐ大地震が来て、更に貧富によって国内差別が広がるわけだが・・

845 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:43:02 ID:Jz7MtQyF0
>>833
立身出世という明治維新以後続いてきた思想がなくなるのがこわいんじゃまいか
この路線には途中で挫折してもそれなりの受け皿があったしなあ
Dropできないミリオネアやってるようなもんだなw

846 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:43:22 ID:cK8ectNm0
>>932
必死に書いたんだろうが空洞化が進んでる現実まったく知らないんだねえ。
戦後〜90年代半ばまでに成功した資本家は大抵隠居に向かってる。

今商売してる奴らなんてのは子孫の為に娯楽で商売続けてる者か
リストラされてどこの会社にも受け入れられなくなった貧乏自転車操業経営者だけ。

847 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:43:37 ID:D2/gVwF80
>>840
使い捨て低賃金重労働の仕事なら雇って貰える率は高いよな

848 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:44:12 ID:tQEnx4w40
ここに居るような奴の発想でも、<競争>は学歴だけなのな。
まあ日本には未だ厳しく就労時における<年齢制限>があるから、
就職する、あるいは一定の年齢(転職が厳しくなる年齢)に達するまでの競争なんだよな。
こんな競争社会じゃアメリカ等に勝てるわけねーな。
何歳からでも勉強して準備して復活できる、そんな奴が回りに居る、
代わりに何歳になっても安定は無く失職もあるがチャンスも多い。

なんか言ってて飽きてきた・・
まあ日本では今後も絶対に年齢制限が無くなることはないと思うから、どうでもいいや。
30歳や35歳で、人生終わった〜と宣言する国だからな。
アメリカじゃ55歳から公務員になる奴もいるのにな。(俺の知り合いです)


849 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:44:32 ID:LNlhxyDP0
何か日本が殺伐としてきたなあ。
もっとみんなのんびり出来んのか(´・ω・`)

850 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:44:57 ID:2e1JMgas0
日本とアメリカじゃ公務員の価値も待遇も全然違うから

851 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:45:34 ID:pW3FyrQ20
>>836
40のジジイだけど、40過ぎた香具師はみな死ねばいいんだよ
人間40すぎて役に立つことなんざ何もない。
若輩に後を譲って隠居すべきなんだよ。
もともと、人間は4〜50で死ぬようにできてるんだから。
それがヘタな科学の発達で変に長生きするようになったのが間違い。
20代で精力が衰え始めるのは、10代で子供を産んでおくべきだからだよ。
自然に逆らいすぎている。

852 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:45:35 ID:M9PMvi8m0
>>843
銀行頂点にヒエラルキーできてるんだと。
銀行員、何か反論ないの?


853 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:45:42 ID:Ls38EEvA0
>>840
その通り。相手を選ばなければ40女にも結婚相手はいくらでもいる。

854 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:46:55 ID:9AAmxTzC0
>>846
>今商売してる奴らなんてのは子孫の為に娯楽で商売続けてる者か

娯楽で商売はできない。日本の大きい企業は戦後の競争を勝ち抜いてきた
企業ばかり。もちろん、元の資本が、財閥だったりするものも多いが。

仮に、多くの経営者が誇りをもたずに、自分の子孫のためだけに商売続けている
というのなら、もっと競争を導入するべきだ。 とにかく私利私欲の人間が集まって
しまったら、そこには競争を導入する以外の方法はない。

なぜなら、競争がないところでは、私利私欲の人間に権力が固定してしまい、
それを打破する方法すらないから。


855 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:49:06 ID:JTCsPtCD0
組織というのは必然的に階級をつくるようになっていくものだし、
それ自体が問題ではないな

856 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:49:09 ID:dHS+ftW50
>>819
こんな馬鹿スレたてて工作してる、共産党員に千回聞かせてやりたい。

857 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:49:52 ID:bZMio/xA0
内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GD
Pは7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪
化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。


http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


858 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:49:55 ID:Jz7MtQyF0
>>851
孫の世話というお仕事があると思うけどw
共働きで子供の面倒を見るのは祖父母
このスタイルは悪くないと思うぞ。

859 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:50:06 ID:mHGdvA5W0
>>839
教えてください。
所得税率が上がれば法人として節税をなさると。
税率が低ければどうされますか?
万が一消費税率が高くなっても溜め込みますか?

860 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:51:07 ID:cK8ectNm0
>>854
いやあ現実儲からなくなってきたから娯楽で商売続けてる人は多いのよ。
今の二代目三代目なんてクズが殆どと考えた方が正解よ。

861 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:51:28 ID:mHGdvA5W0
>>857
興味深い資料dd

862 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:51:39 ID:GKTT37Uk0

ダメな奴が生きていける世の中がおかしい。

863 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:53:30 ID:Jz7MtQyF0
>>857
いつも思うんだが内閣府やら野村総研やらの試算が
結果としてどの程度あたってるのかが気になる。
試算出しっぱなしだったらテラワロス

864 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:53:35 ID:zc7e6LIS0
>>841
これ読んで、戦前のタコ部屋、19世紀資本主義そのものだと思わんか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-01/01_02_0.html
業務請負はこれから製造業以外にもどんどん広まっていく。
フリーター諸君、今が底じゃないぞ。2番底3番底がある。

865 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:55:55 ID:M9PMvi8m0
>>862
だろ?ニートなんぞが何不自由なく暮らせる世の中なんていやだろ>おまいら
働きたくても働けないんだったらそりゃ問題だ。
だが、「働いたら負け」とか言ってるやつが働いてるやつと同等の生活できて
たら。おかしいだろ普通に。


866 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:56:41 ID:PiZyHk/I0

実家に帰ってきて思うこと。

すきやとか吉牛って時間無いときカウンターで殺伐として食うもんだろ。
地方の牛どん屋ってちがうのよ。

テーブル席の方が多くて、家族連れが多いんだ。外食のファミレス感覚なの。
しかもほとんどの確率で痛い家族。ドキュン一家、みすぼらしい一家、奇声発する一家・・・・

最近ファミレスも痛い一家が多いけど。
はっきり言って引きました。これが階層化の1つなのか、と。



867 : ◆qbNb6Ma0MY :2005/09/04(日) 21:57:33 ID:ffRn5FOD0
伸びの速いスレだな。
勝ち組連中があざ笑っているのか、
負け組連中が号泣しているのか、ネット越しではわからん。

ちなみに俺は負け組だ・・・


868 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:58:01 ID:mHGdvA5W0
>>865
同意です

869 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:58:01 ID:Jz7MtQyF0
>>864
例えそうだったとしても、あんたたちは汚れすぎたんだよ。
共産主義の思想は理想が高すぎるが故に付け込まれる隙がでかいんだよな。

870 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:58:54 ID:Ls38EEvA0
>>864
そういう一見悲惨な人間がいるからこそ社会が活性化するんだよ。
福祉やら中間層の充実なんてのは結果的には人々の競争意識を削ぎ、
社会のダイナミズムを失わせてしまう。


871 :金持ち:2005/09/04(日) 21:59:25 ID:h31lcV5H0
>>859
今だって法人に通してんのよ。だから、累進課税は効かないよってこと。
だから今の時代所得税が効くのはリーマンだけだよ。
事業やってる金持ちはみんな法人扱いで投資にまわしてるから、税負担下手したらリーマンより少ないよ。

消費税は全く関係ないね。繰り返すが、金持ちから取りたきゃ効くのは法人税。だけどそれは雇用に跳ね返るよ。

872 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 21:59:54 ID:d6ArdIJk0
>>857
>増税すればするほど財政は悪化する

増税したって、国民への税の還元率が向上するわけじゃないからな

873 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:00:43 ID:MDXAgFvx0
なんで他人が金儲けしてることに対してそんなに妬むのかね
普通にみっともなくない?

874 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:00:49 ID:K5uKtyjW0
NEETはどうでもいいが、
止むを得ずホームレスをやってる連中の中で就労意欲がある人間は
もう少し救われてもいいと思うんだが。

875 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:03:33 ID:mIHPpbyo0
一流大卒は探せば正社員にお茶の子さいさいでなれるかも試練が
そこらの一般大卒は新卒逃すかハズレ引くとアウトなんだよなぁ

876 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:04:01 ID:0yum9X8E0
>>864
ま、ありそうな話ではあるな。

それでは代わりに海外から労働力を移入しようか?
要は「スタンダード」に対する認識の違いでしょう。
海外から来た労働者は劣悪な環境でも一所懸命働くようですよ。

経済のグローバル化に抵抗しても無駄だよ。
無理に抵抗すれば、ソ連のように体制が突然崩壊するか、
さもなければ、日本は急速に衰退・凋落するだろうね。

一物一価の対象は、単に物だけではないのだよ。
要は、各個人が、安く買い叩く事ができない(困難な)価値を提供できるか否かでしょう。

877 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:04:11 ID:mHGdvA5W0
>>864
なんかリンク先読むと情けなくなる
たとえば高級ブランド衣料の販売をする女性も
立ちっぱなしですよ。
しかも英会話は完全にマスターしないといけない。

最近の子供の口癖は「しんどい」って言葉らしいですが
なにもかもぬるくなっている気がします

878 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:04:18 ID:dHS+ftW50
>>874
そんなやつみたことない。
ホームレスは100%(有効数字3桁)脳がやられてるよ。

879 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:05:01 ID:jvoKBZUt0
ここで貧乏人切捨てを語る奴ってどんぐらい金持ちなんだ?
国内で商売してる限り、周り(お客)が貧乏になると自分も貧乏になるんだが。

880 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:05:05 ID:M9PMvi8m0
>>874
ニートであることの理由に、「働かなくても生活できる」という認識がある限り
どうでもよくないよ。
ま、就労意欲のあるなしの判断は難しいし、意欲があっても働き口がない
のは問題だとは思うよ。


881 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:05:55 ID:04PqoiIm0
はっきりいって今の時代は
「年収」は瞬間風速なんだよ。

「資産」をどれだけもっているかが一番重要だよ。
来年の年収が必ず確保される保証なんて今の時代ないんだよ。

だからといって子供の学費はらわないわけにも住宅ローンをはらわない
わけにもいかない。
そのためにも必死で資産形成しないといけないんだよ。


882 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:07:02 ID:dHS+ftW50
日本について、階級社会とか貧富の差とか福祉がダメだとかいうマヌケは、
日本以外に乞食浮浪児がいない国を言ってみ?
日本みたいに豊かで平等で互助の気持ちが強い共同体はほかに無い。

それを破壊しようと必死な連中はいるが。

883 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:07:21 ID:jptd87R60
>>870
841が言うとおりの19世紀資本主義のどこが「活性化」した社会だったか?
まさに社会崩壊過程だろ。
今の日本は社会なき経済に向かっている。

884 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:08:00 ID:mHGdvA5W0
>>871
レスありがとうございます。
消費税増税はOKですよね。
私は所得税、法人税率を低くして、消費税を上げるのがいいと
今のところ思ってます。
お金持ちの参考になるいけんありがとうございます。

885 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:06 ID:VO5asMbh0
今まで階級社会を気付かせないようにしてたのがバレてきただけだろ。
別に今になって特に差がついてきた訳でもないし。

それに、日本の場合は貧乏人の子供が貧乏なのは
どっちかっつーと頭悪いヤツの子供が頭悪いからって理由で、
才能ある者がまったく世に出る機会がないって訳じゃないだろ。

886 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:11 ID:mHGdvA5W0
>>873
他人が金儲けしているのを妬んでいるのではないと思います。

887 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:13 ID:FWWEe70J0
sageたい人がいっぱいいるな。
貧乏人の愚痴大会に顔だして恥ずかしくない?
金稼ぐ算段がつかないから愚痴大会しているだけだろ。
心配しなくても日本の公安はしっかりしているから、
口出さずに安心して構えていたらいいよ。
ガス抜きくらいさせてくれたっていいだろ。

888 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:20 ID:k0O6XIWU0
文句ばかり言うなよ
お前らも勝てばいいじゃん

889 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:09:59 ID:cOIsXAdf0
NIKKENって・・・・・

890 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:09 ID:iFLedJPD0
ここを見るとどうやら家庭を持っている奴が多そうだな。
ご苦労だとは思う。
まあがんばってくれ。

891 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:14 ID:D/dzv/1F0
社会の階級化が進行すれば次はテロ社会になるかも。テロって日本のお家芸でしょう?

892 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:26 ID:D/dzv/1F0
社会の階級化が進行すれば次はテロ社会になるかも。テロって日本のお家芸でしょう?

893 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:40 ID:jvoKBZUt0
>>882
おいおい、他国よりマシだからといって今以上のものを求めてはいけないという言われはない。
「甘えるな」というのも一個人の意見にすぎない。

894 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:10:40 ID:WyS84jSC0
子供の教育に一生懸命でドーンとお金をかけている層は、中流家庭が多く、
そこそこ豊かな層は、それほど子供の教育に熱心じゃないと思うんだけど、
どうでしょう。私の周りだけなのかしら。。。

895 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:11:19 ID:mHGdvA5W0
>>879
金持ちかどうか知らないけど、
必死で働いて納税したものが
好んで無職になっている人への支援に使われることは
面白くないです

896 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:12:34 ID:2e1JMgas0
【速報】イタリアGP・マクラーレンのキミ・ライコネンが11位から優勝。
年間チャンピオンを争うルノーのアロンソはリタイア

ライコネンすげー!!!!!!!!

897 :金持ち:2005/09/04(日) 22:12:55 ID:h31lcV5H0
>>879
切り捨てるつもりは無い。が、政府が分配するのは限度がある。
うちらもそりゃ節税するからな。
だから、皆が頭を使って市場原理に則ってそれなりの資産を築ければよいと思ってる。

>>881
まあそうだ。配当がえられる資産が重要。
自宅の場合、資産にならんよ。配当や家賃収入無いからなぁ・・・。
維持費掛かるから下手したら負債だ。

898 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:13:04 ID:WljjyC590
>>879
まったく同感。
872とか法人税増税が雇用を悪化させるとあるが、
恐らく、偉そうに語る本人自体が、
競争原理を勝ち抜いた受験戦争の勝利者じゃない人間であるのは明らか。
たぶん中小零細経営のまさに負け組じゃないの。
まあ、私も負け組の官立大教員ですが。
昔と違ってこういうとこでガス抜きされるし、いいんじゃないの。




899 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:13:05 ID:k0O6XIWU0
>>894
金持ちは教育に金をかけても意味がないことがわかってるんじゃない?
昔と違っていい参考書がいっぱいあるし

900 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:13:10 ID:mHGdvA5W0
>>887
専ブラのデフォがsageだからw

901 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:13:19 ID:3G0+DoQq0
独身貴族のオレがきましたよ。

902 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:14:00 ID:lqP72u5pO
貧富の差が広がりすぎると治安がとてつもなく悪くなると思うから、下手に金持ちを優遇しない方がいいと思うんだけど

903 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:14:05 ID:Jz7MtQyF0
>>877
「ぬるい」の意味が違うだろうね

>たとえば高級ブランド衣料の販売をする女性も
>立ちっぱなしですよ。
>しかも英会話は完全にマスターしないといけない。

おいおいw 所詮ただの売り子でしょ。
ブランドイメージとか、そんな戦略に乗せられてるだけで知恵のある人間とは思えないけどなあ。
最近、トリマーだの、コンサルティングだの、ネイルアートだの、なんだか横文字で表現できる
オサレな職種でわけのわからん根性論が横行しているなと。
びしっと漢字で表現してる職種のほうがよほどまともだなと。

ああ、もちろん例外があることは認めるし、トリマー、コンサルティング、ネイルアートに悪意があるわけじゃない。


904 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:15:26 ID:4JXUuosX0
>>839
> うちらからとりたければ一番良いのは法人税増税だけど、そうすると雇用に関わるよ。次が資産課税だな。まあ資産移すけどさ。

なんで雇用にかかわるの?仕組が今一つ良く分からん。
だって、税金は利益に対してかかるんだよ。

仕組を教えていただけません?

905 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:16:01 ID:M9PMvi8m0
どんな仕事だろうが、何時間だろうが、働いてないやつより社会貢献してるよ。
まーそんなやつはいないと思うが、ここで働かなくていい理由を探してるやつ、
働く気もないやつは社会的に無価値。価値ある存在になりたきゃ働け。


906 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:17:19 ID:jptd87R60
>>876
> 海外から来た労働者は劣悪な環境でも一所懸命働くようですよ。
円高だからね。いまのところ。
通貨価値が落ちれば来なくなるよ。
つうか既に中国でも田舎からしか来ないよな。優秀なのはアメリカに行く。

タコ部屋の問題は、住居や光熱費の名目で搾取することで
最低賃金規制を実質破ってしまうところにある。

907 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:18:24 ID:FWWEe70J0
>>900
確かにそうだった。
しかし意図的にsageしたがっているコメントさんも多々いらっしゃるようだけど。

908 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:18:56 ID:Ev1Wc5w0O
百姓まだまだ

909 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:19:17 ID:dxl5JCu/O
>>895
気持ちはわかるけど公共財のフリーライドは避けようがないからねぇ…

910 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:19:39 ID:mHGdvA5W0
>>903
売り子でさえも、勉強をして肉体労働をしているんだよ。
と言いたかった。


911 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:20:20 ID:Jz7MtQyF0
>>908
自作専業でやっていけてるならはるかに勝ち組w

912 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:20:49 ID:W2HLp0kI0
>金持ち

Social Scurity ID(国民総背番号)制度を導入し、銀行口座開設から保険加入
にいたるまでSSIDがないと駄目なようにし、ある一定額以上の現金の使用を
実質禁止(まねーろんだりんぐ の嫌疑がかけられ支払った方が厳しい監査対象
となる、また罰則規定ありの告発義務を国民に課)したうえで、脱税の刑事罰
強化とセットで累進課税強化をすれば問題なし。

これなら、個人資産の流れがOn Lineで政府から監視可能。

913 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:21:01 ID:wyZ9IESQ0
リーマンからはまだまだ絞り取れる。
消費税うp、所得税うp、年金掛金うp、サビ残合法化で0。

914 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:21:07 ID:k0O6XIWU0
>>904
日本企業に投資の対象としての魅力が無くなるってことでしょ
中国に工場建てた方が儲かるみたいな

915 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:22:31 ID:536uOIWt0
>>905
それはある意味そうだな。
国にとっては働いてる珍走DQN(2ちゃんで馬鹿にされる塗装工etc)>引きこもり
だと思う。

ところで、金持ちの方は寄付という行為による事実的な所得の
再分配というのは考えてないのでしょうか。
アメリカは寄付税制の違いもあるが寄付が凄く積極的に行われているのだが、
日本の場合、ホリエモンはあれだけ売名をしながら、福祉・災害・貧困層に対する
何らかの寄付をするという発想が乏しそうに見える。
(たとえば、スマトラ地震の時、シューマッハは10億、4様は3000万の寄付をしたが
ホリエモン様が寄付をしたという情報は聞いたことがない)

916 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:22:37 ID:cK8ectNm0
>>912
つ貸し金庫

917 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:24:33 ID:IhaS+bC70
リフォーム詐欺でもやるほうがましか?

918 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:25:10 ID:536uOIWt0
>>519
亀レスだが、フィリピンの貧困層の子供に「私が一番幸せだったとき」の絵を描かせたら
「胎内にいるとき」の絵を描いたという記事があったな。
ちょっと泣けてきた。


919 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:25:21 ID:mHGdvA5W0
>>903
カタカナの職業とは書いてないけど
なんか、やなかんじ
仕事がない仕事がないと言いながら仕事を探さずニートに甘んじている人と
仕事しながらも勉強をする人たちをお軽く扱うのはどうかな

920 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:25:31 ID:M9PMvi8m0
>>915
日本は寄付金の非課税項目が少ない上に損金になる条件が「非常」に
厳しい。


921 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:25:41 ID:dxl5JCu/O
>>905
それで良いと思ってるから働かないんだと思うが

922 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:26:53 ID:W2HLp0kI0
>>916
貸し金庫って箪笥預金となんら変わりないじゃん。ベガスの大物マフィアが
死んで、その後にFBIが捜査したら、大量に金塊やら現金が出てきたって
話しだよ。つまり、溜め込んで眺める以外の使い道のない資産がたんまり
あったって事だよ。それでも溜め込みたいか?

923 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:27:12 ID:xvxm15D80
問題は中国のリスクがいつ発動するかだが
資源の問題でそろそろかな。
あとインドやインドネシアとか他の国の場合は
労働者の賃金もちゃんと上がっていくので問題は無いだろう。

924 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:27:23 ID:pl9L7U9o0
>>920
損金に出来るのが役所の外郭団体みたいなところばかりだからな。

925 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:27:51 ID:DqqqMpd60
たとえ階級社会になってピラミッドができても
日本の低所得層は婚姻率も出産率も低いので
砂山崩しのようにどんどんピラミッドが小さくなっていくだけなんじゃないだろうか。
上にいれば子々孫々安泰なんてのは幻想じゃ?

926 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:28:17 ID:Jz7MtQyF0
>>910
なるほど。向上心とかそういうのね。
そういったのは大切なことだとは思うけど、最近別の面でちょっとウザく感じる。
確かに大切だけど、あまり物事を考えない連中がこの思想にハマり、資格ビジネスのカモにされてる。
最初は食ってる側に対する嫌悪感だけだったが最近は食われる側にまで嫌悪感。
面接で資格言われてれても。。。
「民間資格なんてクソの役にも立たねえぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!」と言いたいのをぐっとこらえるそんな日々orz

927 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:28:37 ID:Yp3uEDvk0
貧乏人は自分の頭で考えることができないから教科書とか常識に頼らないと行動できません
だからいつまでたっても貧乏なんです

928 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:29:26 ID:pl9L7U9o0
>>910
日本では売春婦でも大学、専門学校行ってたりするからな。

929 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:29:42 ID:08I9Zhum0
>>864
確かに悲惨だな。。。

ところで、派遣と請負を読み手が混同するような書き方は故意か?
採用されたと言う記載があるけど、この派遣元は登録型ではなくて特定派遣業者なのか?
労働問題を考えるならここ凄くポイントだと思うんだけど。
労働者の味方を謳っておきながら、作為を感じるこの文体の本当の狙いは何だろうかと邪推しちゃうよ。

930 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:29:55 ID:VLk5uDdC0
目標ややりたいこともないのにフリーターとかやってる奴はヤバイね。
30まではちゃらんぽらんでも問題ないけど、みになることやってるかどうかの差は昔から大きい。
趣味や特技がない奴はすぐにでも定職に就け。
とにかく、プラプラした年数の二乗分下に抜かれるのは免れないぞw

931 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:30:13 ID:M9PMvi8m0
>>921
だったら差別しなきゃねw
社会的に無価値に甘んじさせないためにもなw


932 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:31:26 ID:P9blQY0U0
日 本 の 不 平 等
格差社会の幻想と未来

大竹文雄 著
http://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~ohtake/paper/nihonnnofubyodo.htm

933 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:32:40 ID:4jsE0oP7O




ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している


姿を想像するだけでもウルトラハゲワロスwwwwwwwwwwww




934 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:33:50 ID:VLk5uDdC0
今の若いのは定職に就いてるのでも使えないし馬鹿が多いのに、
遊び歩いてる奴に未来は全くないよ。


935 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:01 ID:cDhCzEZp0
>>929
特定派遣業者だね。
請負だけど実質は派遣。
所謂偽装派遣。

936 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:34 ID:aD0ipneP0
>>819
ここ見ればわかるけど日本の社会保障支出は国際的に見て滅茶苦茶低いよ。
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/shakaihoshou.html
http://www.fukuyama.hiroshima.med.or.jp/iryou/gif/7.gif

しかも育児手当や生活保護は↑の医療や年金を除いた「その他」に入る。
つまり一般的に言う生活扶助・弱者救済という点では、日本は先進国中
アメリカをもぶっちぎりで引き離してダントツの最下位というわけ。

日本の弱者がそう苛酷な環境にいないように見えるとしたら、
それは完全に彼ら自身による自助努力の結果というわけ。国際的に見れば。

937 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:34:57 ID:M9PMvi8m0
>>933
>ニート、フリーター、低所得者、貧乏人が自民党に投票している

こういう連中が望みを抱ける政党ってこったろ>自民党




938 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:38:50 ID:FsDGHWMWO
>>928
娼婦でも六大学にちょびちょびいたりするからなぁ

939 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:38:54 ID:W2HLp0kI0
>>936
なんたって、ホームレスがもれなく新聞読む能力持ってる世界でもまれな
国家だからね。ただ、これも階級社会化が進むと、どうなるかわからんが。
つうか、ニートの子供たちの世代あたりからヤヴァいのかな? それとも
ニート=ネット中毒みたいなところがあるから、新聞読めるホームレスで
日本があふれちゃうって事?

940 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:39:16 ID:iLNTWf/00
ニートなので共産党に投票します

941 :不在者投票のすすめ:2005/09/04(日) 22:40:07 ID:Z+3QyGSM0
行ってきた不在者投票!区役所の人、めっちゃ愛想がよかったよ^^
投票したのはもちろん自民。 いろいろ候補者が並んでたけど、
反小泉さんは、すべて離島してるので、小選挙区は自民の人を書けば御の字。
比例投票も自民と書けばいいわけだし。めっちゃ簡単。
さささーと5分以内で済んだよ。

来週末の投票日はめっちゃ混むだろうし、
不在者投票がスマートだと思うよ。
あーすっきりんこ♪

942 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:40:09 ID:QQDA+8tpO
プレタの販売員はすごいよ
ブランドイメージに合う綺麗でオサレではない
自腹で英、仏の言語修得をするし
ずっと勉強だよね

一流大学卒でも就職後スキルアップをせず、出世しないわ
薄給だと文句を言ったり、向上心なくプライドだけ高く漢字で表すかっちりした仕事を
受け身で待って、ニート化する人が多いんじゃないの?

943 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:40:16 ID:0yum9X8E0
>>936
アメリカとだけ比較すれば良い。
他はヨーロッパの「終わった」国々。

さて、アメリカの人口を知っているかい?
日本の約二倍だよ。
君が提示したデータと、この事実とから、何が導けるかな?

944 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:42:33 ID:mHGdvA5W0
>>925
でも15%の貧困世帯がどんなふうなのか定かでないけど
その当たりの人がぽんぽん子供を産んでるような気がする
あくまで想像だけどね

945 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:25 ID:4m8uDs180


>>937

ただ単に低脳なだけだろ、、www


946 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:32 ID:jptd87R60
>>929
短期登録型が主流だよ。NIKKENに限らず。
日研が急速に伸びたのは、製造業での派遣解禁と
それを製造業が要求した理由である、セル方式の普及がある。
簡単にいって人間かんばん方式。日単位で入れたり切ったりする。
請負も中身は派遣。だから請負・派遣業者と言う表現はべつにおかしくない。
つうか、労働者の党なら偽装派遣タコ部屋業者と言うべきだな。w

947 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:41 ID:aD0ipneP0
>>943
いやだからアメリカよりも低いんだって。
それにイギリスやスウェーデンはアメリカと同じぐらい経済調子いいよ。

ところで「対国民所得」って意味わかる?「人口当たり」って言葉の意味とか。
小学校で「比例」の概念は習った?ゆとり教育だとカットされたのかな?

948 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:41 ID:08I9Zhum0
>935 特定派遣業者だね。
>請負だけど実質は派遣。

ありまとん。アチャー最悪のパターンだね。なむなむ。
こういうのって働いてる本人が気付いてないケース多いよね。

パートアルバイト派遣の一元化と法完備を徹底してやれば、終身雇用崩壊もよし、と思ってるんだけど
こういう業者がいるからね〜。反対する気にもなるんだろうけど、何で啓蒙するような宣伝方取らないかな。

949 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:43:43 ID:mHGdvA5W0
>>928
学歴と職業ではなく、
就職後、すすんで努力をしている人たちに限っての話です。

950 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:03 ID:maHTo+LU0
>>939
ただ、漢字が読めないDQNが増えてるんだよ。
もっとも、他所のスレでは日本語が読めないDQN
が多数巣窟してるがw。

951 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:14 ID:z80Q0d+j0
>>905
どんな仕事だろうがっていうのはどうなんだろ?(・∀・)

悪徳リフォーム業者や、不法産廃業者、談合企業etc・・・他にだって大なり小なり、
表ざたになってないだけで、不法行為を行い社会に見えない負担、コストを生み出してる企業、産業はいくらでもあると思われ(・∀・)

特にこれからの時代、環境コストとか、ストレス、過労に伴う医療コストの増大とかを考えた場合、
なにもしないということが、そういったコストの低減につながると言う点で社会貢献になってると言えるかもしれない(・∀・)


なんてねw┐(´∀`)┌

952 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:45:17 ID:mHGdvA5W0
すすんでニートをやっている人は
将来生活保護の世話にならないようにしてくれれば
問題もないですけど

953 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:31 ID:08I9Zhum0
>>946 レス遅くて見逃しました。ありまとん。

>つうか、労働者の党なら偽装派遣タコ部屋業者と言うべきだな。w

全くだ。事実は正確に伝えないとw

954 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:37 ID:jptd87R60
>>948
> こういうのって働いてる本人が気付いてないケース多いよね。

だからこれは例外的な悪徳業者じゃないんだって。
もはや最大手なの。今後の日本の雇用形態のスタンダードになる。

955 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:53 ID:iViClttd0
資本主義 万歳

956 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:46:55 ID:M9PMvi8m0
>>945
まーB層支持の政党だからな>自民党
で、お前ら「自称」高学歴はどこ支持なの?
民主?社民?共産?太陽神か康夫?
どこでもいいけどさw
あんまり人に笑われるよーなことすんなよw


957 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:47:25 ID:mHGdvA5W0
>>947
カットされてます。
九九も四捨五入も

958 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:47:28 ID:0yum9X8E0
>>947
そうね、ちょっと誤解があったね。
だが、比較はアメリカとだけで良い。

年金と医療は何の遜色もないじゃないの。

生活保護は「その他」に入っていると言ったね。
日本がアメリカに比べて、
生活保護を必要としている人が少ない、
恵まれた国であると言う事を示しているだけじゃないか。

959 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:47:46 ID:Yp3uEDvk0
かっぺと貧乏人には明るい未来はないね

960 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:23 ID:n4ESmDHo0
階層化が自己責任云々って言うけどさ、結局ドキュンが増えるって事だぞ?
ドキュンが増える事によって社会情勢は猛烈に悪くなる。
それこそ池沼一歩手前の人間が街中にあふれかえる可能性もある、それじゃあ不味いだろうよ。

961 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:26 ID:z80Q0d+j0
>>942
英、仏語の勉強のし杉のせいか
なんか日本語おかしくない?w

962 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:48:50 ID:FyHbZzYe0
俺の親父は高給取り、俺の兄貴も高給取り。
俺は年収300万、だけど休みだけは週休4日。
給料は安いが、日々楽しんでるぜ。

まぁ、収入のランクが世襲制ってことは無いと思うな。

963 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:50:02 ID:maHTo+LU0
日本の場合、「特定の」階層がまさに簡単に生活保護
を受けるのだが。
そんな連中が近いうちに「人権擁護委員」に・・・。

964 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:50:03 ID:M9PMvi8m0
>>952
進んでニートやってるやつは社会的に抹殺しろよ。

965 : :2005/09/04(日) 22:51:29 ID:BvjeRz850
人生 いろいろ
会社もいろいろ
経営者(尊敬される人から軽蔑される人まで)いろいろ  
会社員(長者番付1位から 手取り10万円台まで)もいろいろ  
フリータ(未来の1部の成功者から大多数の失敗者まで)もいろいろ
ニート(資産家の娘から ひきこもりまで)もいろいろ

966 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:51:55 ID:QQDA+8tpO
>>961
日本語おかしいかな?日本語しか使えないのにお粗末でしたか

967 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:52:29 ID:Jz7MtQyF0
>仕事がない仕事がないと言いながら仕事を探さずニートに甘んじている人と
>仕事しながらも勉強をする人たちをお軽く扱うのはどうかな

誤解させたんならスマソ。仕事を探さずneetがいいと言いたいわけじゃないんだ。
仕事しながらも勉強する←やってることが大変なのはよくわかるけど、ちゃんと方向性見とけよと思う。
こんな大変なことするんだから、その勉強がどういったものなのか知っとくのは大事だよと。
もちろん役に立つ結果を得て成功した人間が大勢いるのは間違いないけど
方向性から間違えてる・・・と言うより騙されてる香具師大杉。
それで自分のかけたコストと利益(厳密には利益じゃないか)が割に合わないから混乱してる。
最終的に無理くり価値付けして根性論に走る。

いや、別にいいんだけどおまいら喰われてる事に気づけとorz
もっとちゃんとした仕事・・・・・選び出すとneetになるしなあ。
こりゃ食い詰めてでも貯金してロースクール行くぐらいしか一発逆転はないのかもなあ


968 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:52:59 ID:wZFnQlpB0
貧富の格差が広がるのは弊害を生むよな
最近やたら犯罪予備軍なDQNが目立つが当然その子もDQN
こいつらが今後もっと増殖するかと思うとゾッとするぜ

969 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:53:17 ID:mHGdvA5W0
>>962
でもこの記事では収入の格差が教育の格差を生み
貧乏人の子供は貧乏人から抜け出せない
ように書いてますね。
ちょっとおおげさな気がします>記事

970 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:55:14 ID:Yp3uEDvk0
教育より遺伝子のほうが重要

971 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:55:19 ID:wL3hEHoo0
金持ちの家に生まれますように。



誰かAA貼ってくれ

972 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:56:06 ID:XTyAK0OxO
風船ですよ 空気もう入らない あとは裂けるだけ

973 : :2005/09/04(日) 22:56:13 ID:BvjeRz850
教育格差は昔の方が酷かったと思うけどね

974 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:56:15 ID:aD0ipneP0
>>958
だからそれって自助努力ということでしょ?

>>969
90年代に入って階層流動化(貧乏→金持ちやその逆)が鈍化したことは
大規模な統計でも明らかになってるよ。大げさかもしれないけど現実にそういう方向に向かってる。

975 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:56:23 ID:Jz7MtQyF0
>>942
で、その従業員の将来はどうなるの?
フランス語同時通訳レベルならどうなっても問題ないと思うけど・・・。

976 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:58:11 ID:n24TtE7u0
DQNの子はDQN

金持ちの子は金持ち

貧乏の子は貧乏

977 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:58:11 ID:mHGdvA5W0
>>967
私は働いてないんだ。主婦。これは友達の話です。
海外への転勤もあるし、日本店で勤務していても
外国の方が買い物にくる。
だからそこで良い成果を得たり、外人客とコミュニケーションができれば
ニーズを聞く事も出来、それが仕入れに反映するんだそうです。
なので複数の言語で会話ができ、マナーなども習うんだそうですよ

978 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:58:36 ID:z80Q0d+j0
>>966

いや、まぁ、言いたいことは伝わったけどねw

でも、今の日本の階級社会化っていうのは、
そういう個人の努力、スキルアップうんぬんのミクロレベルのことじゃないと思うだよね┐(´д`)┌

だって、仮にみんながみんなそうやって努力してスキルを身に付けたとして、全体の能力が底上げされたとしても、
結局、その底上げされた全体から、一部の特に優秀なヤシらが勝ち組になることには代わりないわけで┐(´д`)┌

人を使う側に取っては、そうやって全体が底上げされれば、
その中で底辺のヤシでも今よりは使える、優秀ってことで都合がいいかもしれないけど、
使われる側からしたら、結局のところ安い賃金でこき使われることには代わり無いんでない?┐(´д`)┌


979 :962:2005/09/04(日) 22:59:04 ID:FyHbZzYe0
>>969
教育の格差によって、その子の将来の収入が決まるってのは
ちょっと無理がある気がするよね。

社会に出た後の評価ってのは学歴とは関係ないと思うし。
中卒で頑張って会社を興した友人がいるよ!

980 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 22:59:35 ID:3v+BUL2I0
階級社会になったほうがいいんだよ
みんな平等だなんて思い込みが社会を狂わせるんだから

981 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:00:19 ID:u6zZsny00
全体が底上げされるなら大成功だが、
実際は全く底上げされていない。

982 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:00:33 ID:qKU5gTqC0
階級社会になったほうがいいんだよ
金持ちが貧乏人を生活保護で喰わせてくれるんだからw

983 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:00:38 ID:mL3qldZV0
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪
ええじゃないか♪ええじゃないか♪ええじゃないか♪


984 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:01:13 ID:aD0ipneP0
国税庁より 給与階級別分布(男子)

       平成8年(橋本)  平成9年(橋本) 平成12年(森) 平成15年(小泉)
(万円)    (千人)   (%)   (千人)  (%)   (千人) (%)    (千人)  (%) 
-100      627  2.4    686   2.4    500  1.8     606  2.2
100-200   1143  4.0   1178   4.1   1368  4.8    1522  5.4
200-300   2402  8.5    2311   8.1   2708  9.5    3121  11.1
300-400   4725  16.7   4504  15.7   4816  17.0    5096  18.2
400-500   5153  18.2   5176  18.1   5171  18.2    4995  17.8
500-600   4315  15.2   4253  14.9   4050  14.3    3863  13.8
600-700   2986  10.5   3088  10.8   2908  10.2    2640   9.4
700-800   2181  7.7    2291   8.0   2090  7.4    1994  7.1
800-900   1498  5.3    1567   5.5   1483  5.2    1302  4.6
900-1000   934  3.3   1049   3.7   959   3.4     836   3.0
1000-1500  1859  6.6    1983   6.9   1784  6.3    1589   5.7
1500-2000   357  1.3    376   1.3   388   1.4     307   1.1
2000-      142  0.5    141   0.5   163   0.6     163   0.6

985 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:01:31 ID:QQDA+8tpO
>>975
働いているところを見たことないからわかりません

986 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:02:00 ID:P2HWxsZr0
>>982
中国みたいになったら目も当てられんぞ。

987 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:03:00 ID:0yum9X8E0
>>974
それを「自助努力」と言うの?

例えば、「政治が良いから」と言う答えを否定する根拠はあるの?
或いは、「企業が温情的で、役立たずにまで仕事を与えているから」
と言う答えを否定する根拠は?

988 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:04:07 ID:aD0ipneP0
>>986
中国というかニューオーリンズかな?

ちなみに国際的な比較だと一人当たり国民所得が3000ドルを越えた辺りから
所得格差は縮小し始めるから、中国もこのまま成長し続ければいずれ格差は縮まる。

989 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:04:34 ID:z80Q0d+j0
>>980

階級社会って言ってしまうとやっぱ容認できないものがあるけど、
もちろん努力に応じて所得格差があること自体はけっこうなことだと思うお(・∀・)

ただ、問題はやっぱその程度だよね┐(´д`)┌
負け組が、まともに生活もできないような社会なら、そんな社会はいつまでも持続できるわけないわけで、
結局、勝ち組自身の利益にもならないと思われ┐(´д`)┌

990 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:04:34 ID:PnIYzjqe0

昨年末に発表されたOECD(経済開発協力機構)のリポートによると、
日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか稼げない貧困世帯が
15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだという。
日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。
  http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1374333/detail

 ■OECD(経済開発協力機構)24カ国の貧困率・年齢別の貧困率
  http://ratio.sakura.ne.jp/archives/oecd_poverty.jpg

 ■OECD(経済開発協力機構)の貧困率レポート(英語、PDF)
  http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf


991 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:06:09 ID:mHGdvA5W0
努力しても報われない社会ってことなんですね
そのような現状ならとてもじゃないが、少子化は食い止められないですね。
努力しないで後々生活保護を受ける人生を選択するのが一番楽。
ってかんじなんみたいですね。








992 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:07:04 ID:7OihhoyJ0
自民党のマニフェストに人権擁護法案が盛り込まれてる件について
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1125830898/l50

自民党のマニフェストに人権擁護法案が盛り込まれてる件について
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1125830898/l50

993 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:07:14 ID:EvskQNxd0
階級社会が進むと同時に貧困化している。

994 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:07 ID:aD0ipneP0
>>987
そんなもんはどこの国にでもいるよ。
日本経済の生産性伸び率は国際的に見ても普通。諸外国並みの非効率性(or効率性)というわけ。

>>989
収入格差がそのまま自助努力と比例するかというとそんなことはないんだよ。
スウェーデンなんか税金取り捲りだけど成長率は高い。逆にアメリカで80年代
金持ち減税したけど、それで金持ちの労働時間が増えたかというとそんなことはなかった。

995 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:10 ID:XGvjTtkd0
>>991
その生活保護も審査が以前よりはるかに厳しくなっている。
訴訟も起きているくらいだ。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:16 ID:n24TtE7u0
>>979
その友人は”例外”で説得力はないよ。
それで説得力があったならみんな頑張れば大金持ちになれるってことじゃないかよ。

997 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:08:37 ID:hmSphXhm0
俺が勝ち組になる日は近い

998 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:09:15 ID:Jz7MtQyF0
1000なら

999 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:10:08 ID:08I9Zhum0
>>989
まともな生活のレベルって一体なんだろう、幸せは相対評価じゃ図れないよと
もいらは思い続けている。

1000 :名無しさん@6周年:2005/09/04(日) 23:10:18 ID:mGi0aX5+0
もっかいバブル来る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)