5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】開胸不要、心臓治療に新手法 カテーテルを挿入し穴ふさぐ

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/09/04(日) 22:25:33 ID:???0
 心臓の壁に生まれつき穴がある心房中隔欠損の新しい治療が、国立
循環器病センター(大阪府吹田市)と埼玉医大、岡山大の3施設で
本格的に始まる。カテーテルという細い管を血管に通して特別な円盤を
心臓まで運び、穴を両側から挟んでふさぐ手法だ。従来の開胸手術に比べ、
患者の心身の負担が小さい。今後、技術を習得した医師が増えれば、
治療の選択の幅が広がる。

 穴をふさぐのは、形状記憶合金製の2枚の円盤(直径18〜54ミリ)を
1本の柄でつないだ形の器具。円盤をそれぞれ傘のようにたたんで
カテーテルの先端に収納し、X線や超音波エコーで位置を確認しながら
静脈を通して穴のそばに運ぶ。ここでカテーテルから器具を外に出すと、
たたまれていた円盤が開いて左右から穴をふさぐふたになる。

 従来の開胸手術は人工心肺装置を使い、心臓を止めて穴を縫う。
年間1800例ほどあり、多くは成人前に実施される。成功率はかなり高いが、
胸に傷が残るといった患者の心身の負担もある。

 国立循環器病センター小児科の越後茂之部長は「手術が必要とされる患者
のうち6、7割は、新しい治療法で治療できるだろう」と話している。

ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/life/update/0904/002.html
図解(心房中隔欠損の新治療法)
http://www.asahi.com/life/update/0904/image/TKY200509030302.jpg

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★