5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】温家宝総理「抗日戦争は中国人民が初めて完全勝利を得た偉大な民族解放戦争」

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/09/05(月) 09:58:06 ID:???0
 中国人民抗日戦争と世界反ファシスト戦争60周年記念招待会が3日夜、
北京の人民大会堂で行われた。国務院の温家宝総理(中国共産党中央
政治局常務委員会委員)はあいさつの中で次のように述べた。

われわれが抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、それ(抗日戦争)が
中国の歴史において、とても重要な意義を持っているからだ。抗日戦争は
過去100年近くの間で中国人民が初めて完全勝利を得た偉大な民族解放
戦争であり、進歩的な正義の戦争であり、中華民族が危機から復興へと
向かう歴史の折り返し点だった。抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、
中国の抗日戦争が世界反ファシスト戦争の重要な構成部分だからでもある。
抗日戦争において、中国の人民は最も深刻な被害を受け、最も重い犠牲を
払い、最も長い時間にわたり戦い、世界反ファシスト戦争の徹底的な勝利の
ために不滅の歴史的貢献をした。そして、抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、
歴史を鑑(かがみ)として未来に向かい、平和的発展の道を引き続き走り、
新世紀の世界平和という事業を推進するためでもある。

ソース(人民日報)
http://j.people.com.cn/2005/09/04/jp20050904_53247.html

2 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:58:57 ID:6sN26CSi0
2

3 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:02 ID:XA4HKSQg0
>>2なら>>3は在日生活保護受給者!働けよっ!

4 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:03 ID:tPDV/jk+0
>>3の家で今夜戦争が起きる

5 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:25 ID:V7+jpU0O0
逃げるが完全勝利!

6 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:26 ID:frW+nB150
>>6
必死だなwwwwwwww

7 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:30 ID:ONBLTqeA0
中共という謎の民族に抑えられてますが・・・

8 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:48 ID:F4g/MnNZ0
何でシナってウソばっかり言うん?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:53 ID:PZnPfDWJ0
ニッカウィスキーにレモンを絞って飲むのが流行った時があった。 
そこでニッカがレモン汁専門の会社を作ったんだ。それがポッカ。 
社名はもちろん「ニッカポッカ」から来ている。(マジ) 
その後ポッカは清涼飲料水などを手掛けているが 
レモン汁が看板なのは今も昔も変わらない。 


10 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 09:59:55 ID:GwTb42JS0



日本って中国にいつ負けたの?




11 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:00:18 ID:2M3cQ/At0
5getなら支那派遣軍の派兵決定

12 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:00:20 ID:zeTH1904O
おまえら・・・

13 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:00:21 ID:e7eUL83q0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、これも天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ  


14 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:00:46 ID:MiIrEAGH0
蒋介石

15 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:01:01 ID:aPYP3Kmb0
抗日戦争ってなに?

日本は中国には負けたことないよね。
アメリカには負けたけど。

16 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/09/05(月) 10:01:30 ID:???0
それまで100年間、中国はどこの外国にも勝利できなかったというのが
この演説のポイントですかね。

日本も、アメリカと戦火交えたから敗戦になっただけであって
中国だけに抑えておけば負ける事などなかったのに・・・

17 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:01:40 ID:sPya1jlH0
打通さん出番ですよ

18 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/09/05(月) 10:01:42 ID:Y3zM8nHy0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒



19 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:02:11 ID:c8ttG5Q30
「完全勝利」=「三十六計逃げるが勝ち」

20 :長屋王 ◆NAGAYAGabI :2005/09/05(月) 10:02:24 ID:Q+3VyfeEO
大東亜戦争は日本にとってアジア諸国を欧米の植民地支配からの民族解放戦争

21 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:02:57 ID:ONBLTqeA0
のび太がドラえもんに泣きついて、
ドラえもんがジャイアンを倒したのに、
のび太が勝ち誇ってるの図

22 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:03:11 ID:MpEDK6WP0
共産党は、国民党を追い出しただけです

23 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:03:13 ID:RzILMK9S0
案外アメリカ以外には負けた気がしない日本。

結局、2次大戦ってドイツ日本VS世界だったのかなぁ?とさえ思う。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:03:30 ID:+SkxszyI0
満州チベットモンゴルの独立運動推進


25 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:04:48 ID:NkX2xUIS0
      , .. .    +      。         ''        :: . ..
,   ,:'.          。             +   ,..
 ''     +   ,..       . ..; ',   ,:'
      . .; : '                           ' ,:'.
           あ あ             ,:'.      +
.. ' ,:'.                             . ...:: ''
''     .;    こ ん な 幸 せ な
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:'. 。
 '+。
                初 め て ア ル          .. ' ,:'.
                ∧∧
:: . ..              / 中\          .. ' ,:'.
  ,   ,:'.        ( `ハ´),:'         ''
           + , ..⊂    つ       +          '。
 ,:'. 。   .. . . :::  ' ,:'ノ  つノ    +  。  , .. .    +  . : :...
               レ レ     




26 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:05:54 ID:f2DNCJX20
日本が降伏したのは中国国民党政府


27 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:06:03 ID:qyUNkvjz0
中国の侵略は綺麗な侵略

28 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:06:14 ID:c8ttG5Q30
中共はミズーリに乗ってませんから。

29 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:06:27 ID:O0PbK+qe0
>>23
ドイツ・日本 VS 連合国+イタリア

30 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:06:35 ID:PywqBB7W0
>>9
うまそう。あとでやってみる。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:07:36 ID:CDFnIC6O0
人民解放軍と日本軍て、戦ったことあるのか?

32 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:08:19 ID:W4neWzas0
勝利を得たのはソ連。
開放されたのは事実だが、お前等は何もしちゃいない。
勘違いも甚だしいw



33 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:09:56 ID:NSpU+jD/0
>>31
無いんじゃねぇの?日本が戦ってたのは国民党軍だったし

34 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:10:23 ID:4NAAl/TF0
1949年建国の国が、1945年8月に終わった戦争に参戦することが出来たと思っている

おめでたい人だね。算数ができなくても中国の首相になれるんだね。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:10:44 ID:4gDk42uo0
>>15
 日本が中国に止めを刺せず、他の戦線が崩壊した以上な。
ともかくも連合国として英米と組んでいた以上、枢軸国が
個別に戦勝を主張などできない

36 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:11:35 ID:6J+3+RAm0
>中国の歴史において、とても重要な意義を持っているからだ。抗日戦争は
>過去100年近くの間で中国人民が初めて完全勝利を得た偉大な民族解放
>戦争であり、進歩的な正義の戦争

はあ?世界大戦を日本としか見てないな?それで日本に勝ったって・・・テラワロスw

37 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:11:54 ID:c8ttG5Q30
第二次世界大戦後の混乱に乗じて
領土を大幅に広げたのは
ソビエト連邦(ポーランド東側)と中華人民共和国(チベット、満州等)なのは間違いない。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:12:07 ID:f2DNCJX20
中国は米英から軍事援助を得ていたので
なんとか、持ちこたえた。

もし米英の援助がなければ、日本が全土を占領していただろう。


39 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:12:48 ID:aTY6jrlQ0
完全勝利ということは、局面での敗戦もなかったということで、
南京虐殺も強制連行も、全て嘘だったと、公式に中国政府が
認めたということです。


40 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:12:56 ID:CDFnIC6O0
その偉大な英雄達ってのが本当に偉大だったししろ、
それを台湾に追い出し、文革で殲滅した中共が褒め称えるのは
欺瞞もいいところだ。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:13:04 ID:RzILMK9S0
チベットは蛮族から開放しないといかんな。

42 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:14:39 ID:g0YqqNNC0
そして、何も言わない日本政府(wwww

43 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:16:42 ID:fT8WxgG80
われわれが抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、それ(抗日戦争)が
中国の結束において、とても重要な意義を持っているからだ。抗日戦争は
過去100年近くの間で中国人が初めて戦勝国のおこぼれにあずかった戦争であり、
国民党を疲弊させた戦争であり、中国共産党と人民解放軍が危機から復興へと
向かう歴史の折り返し点だった。抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、
中国の抗日戦争がバラバラの中国人民を一致反日に向かわせる唯一の戦争だからでもある。
共産革命において、中国の人民は最も深刻な被害を受け、最も重い犠牲を
払い、最も長い時間にわたり粛清され、日本軍の残留物資は人民解放軍の徹底的な
勝利のために不滅の歴史的貢献をした。そして、抗日戦争の偉大な勝利を記念するのは、
歴史を鑑(かがみ)として恨の精神を志向し、漢民族主義発展の道を引き続き走り、
新世紀の中華世界の拡大という事業を推進するためでもある。

44 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:17:32 ID:npjOPsDn0
いかにも自分達だけが戦って日本に勝利したような感じだな、中国。


45 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:17:36 ID:CDFnIC6O0
「鬼が来た」って映画が良かったな。

日本軍はイカレテルけど格好よくて、
中国人民や国民党は卑屈に右往左往するばかりで、
最後に漁夫の利を占めた中共が一番クソって感じ。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:18:26 ID:Va24f2rb0

太平洋戦争は白人の積りになってるイエローを叩き、植民地利権を守る戦争。
ダブスタの人種間戦争だって事を隠す為には支那を連合国側に入れる必要があった。
但し、見せしめのつもりが日本の戦いぶりに自信をつけたアジア、アフリカの
独立を阻止出来なくなった事や支那が赤化したのは全くの計算外w。


47 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:20:04 ID:xl2izKQ+0
つまり支那は19世紀半ばから100年は負け犬状態でした、と。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:20:26 ID:6J+3+RAm0
幸せ回路・・・・発動中

アホか!ゴキブリ死ね

49 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:21:18 ID:hOXEI6Pv0

 流石チョンの宗主国!!


50 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:23:27 ID:c8ttG5Q30
「戦わずして勝つ」というのは理想的な勝ち方ではある。

そういう意味では「完全勝利」かと。

51 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:23:39 ID:6lFs9Cpn0
モンゴルから解放した明が最初じゃね

52 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:27:11 ID:8DJ/m0A70
欧米列強によるアジア支配への抵抗勢力としての日本の存在がなければ、
中国全土は19世紀半ば以降の連敗によって全土植民地化が完了して、
民族も何も無かったんだけどな・・・・

53 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:28:16 ID:Sac4I6ok0








中国とたたかったっけ?
 中国の重慶を拠点に日本空襲を繰り返すアメリカ軍に対して
 空爆をおこなったけど。

 第一、中華民族に中華民国を作ってあげたのが、日本でしょ。
 満州民族に満州国を作ってあげたのが、日本でしょ。
 長い歴史を考えて、ちゃんと民族紛争の線引きをしてあげたンじゃない。

そこにロシアから共産思想を持ち込んでかき乱そうとするから、
話がこじれたのでは?

もともと満州地域への中華民族の入植は、
清国の時代からずっと禁止されていたのだから、
線引きされて当然だったとの国際認識があったはず。
この認識のズレがそもそもの歴史認識の根源だと思うけど、

共産主義の存在意義が消えるから、認められない認識なのだろうね。
いますぐに日本側から歴史認識を変えるのはキケンだね。


54 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:29:08 ID:6J+3+RAm0
白人の植民地支配を開放する為アジアの有色人種が必死に白人と交戦したんだよ
その中で中国だけが白人に味方した、日本軍人も言ってた有名な言葉に
「アジアが(中国)が一致団結しなかったから世界大戦は負けた」のだと

55 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:30:31 ID:a4opvmGB0
戦争美化してるの中国じゃん

56 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:31:21 ID:+1/4glUj0
ナスワロス!
完全勝利が今になって対日政策でなぜ騒ぐのか
人民3500万被害のうえ国家分裂、抗日戦で言えば完全敗北だろw


57 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:34:03 ID:vWYIU85g0
>>54
>「アジアが(中国)が一致団結しなかったから世界大戦は負けた」のだと

太平洋戦争以前から中国とは戦争状態だったし、敗戦の責任を中国に押し付けるのはどうかと思う。

58 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:34:53 ID:6J+3+RAm0
まさに・・まさに戦争を美化しているのは中国
ふざけるんじゃない

59 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:36:17 ID:09kLTsMN0
支那は今、歴史の捏造をしてる最中です。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:40:27 ID:CEwxOc8d0
まだこんなこと言ってんのかw

61 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:42:04 ID:6J+3+RAm0
>>57
確かに敗戦時は石油、石炭などアメリカの圧力で手に入らなかったのが
一番の原因だと思う。
でも中国は、確かに日本にビビっていた。弱虫どもだ!

62 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:42:11 ID:ZBdCmRQY0
>>60
民度の低い全体主義国家ですから

63 :alibaba:2005/09/05(月) 10:40:40 ID:bfSemw350
馬鹿野郎、ちゃんと罪を認めてよ




64 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2005/09/05(月) 10:43:34 ID:H3iv7jcI0 ?#
抗日戦争の後に起こった戦争

中露国境紛争
中印国境紛争
中越戦争 ベトナムに対し一方的に攻撃しかけた

で、戦果は?

65 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:48:37 ID:qKOP+rqT0
過去200年でも完全勝利は一度だけのはず・・・

66 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:48:40 ID:hpYw4tsA0
中華ファッショ!中共独裁!!
どこが進歩的?民族の勝利?より巨大な圧制の始まりじゃないか。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:49:45 ID:V0IQZhRu0
>>温家宝

直撃

68 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:50:46 ID:lcn2jCJ8O
( ゚Д゚)ポカーン
秦時代には既に周辺国を侵略しまくってたのに、よく言うよな・・・。
領土拡大主義の侵略戦争は対外戦争ちゃうんか?

69 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:50:49 ID:6J+3+RAm0
温家宝総理が言ったこんな大事な発言をマスコミは報道しろ

きちんと報道したら・・・・・視聴率上がるw

70 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:51:47 ID:J5Ex+tD30
だったら一緒に戦った台湾の国民党のも評価しろよ。
劣勢だった共産党だけでは潰されていただろうに。


71 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:52:55 ID:LjlzbHul0
アメリカに負けてと思っていて、中国に負けたと思っていない日本人が多いんだよね、
と親父がよく言ってたけど、ほんとに結構いるのね。
彼が日米開戦の前年だかに北京に赴任したとき、市外は既に八路軍の支配下にあったと言ってた。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:54:21 ID:upQfQ0xX0





























73 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:54:45 ID:9iwCXX9Y0
温家宝かうんこ砲か知らないけどいい加減チベットとウイグルを解放してやれよ

74 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:55:05 ID:J7NhyBMt0
>>71
父親のことを彼と呼ぶのか・・・・

75 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:55:39 ID:miIh6nu90
妄想もいい加減にしろ、糞チャンコロ!!!

76 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:56:16 ID:skyv0SR20
>>1
ωαγατα..._〆(゚▽゚*)

77 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:56:30 ID:4zf4jBOn0



    とりあえず、漢民族が 実は 17の部族を無理矢理まとめて作った人工民族だと言う事実を指摘してやったら

      大変な事になると思う www




78 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:57:04 ID:JpyeqsI90
他に外交カード、無いのか?

79 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:57:38 ID:6J+3+RAm0
>>71
自滅

80 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:57:52 ID:50RMK8UG0







ア メ に は 負 け た け ど チ ャ ン コ ロ に は 負 け た 覚 え は あ り ま せ ん 。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:57:55 ID:gblu5eVPO
日本軍は世界に対し大変な罪を犯した。それは中共対国民党の争いにちょっかいを出して中共を生き延びさせたこと…

82 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 10:58:51 ID:B/qLFlNh0
「世界反ファシスト戦争」とやらに徹底勝利して、現在の自分が世界最悪のファシスト帝国主義
国になってるんだから世話無いわ。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:01:24 ID:vWYIU85g0
>>61
>確かに敗戦時は石油、石炭などアメリカの圧力で手に入らなかったのが

いや、その資源をアメリカから輸入してたんだから圧力って言うのはおかしいだろ。
資源はアメリカから買う、でも、中国の権益は日本が独占だよ?
なんてやられたアメ公が敵対しても自業自得だろ。
しかも、ドイツ、イタリアと同盟まで組んじゃってるし。
今、冷静になって考えると日本が滅びるのも歴史の必然だったのかもしれん。

84 :lev ◆TS8yhAeDPk :2005/09/05(月) 11:02:22 ID:btFYPlp00
西安から
秦の始皇帝陵
兵馬俑発掘現場
延安
をまわるバスツアーに参加したことがある

おれは只の"外賓"だったのだが
観光バスでいっしょになったおっちゃん連中と
筆談などしていると
[おまいはおれらの同士だ]ということになり
全部人民料金で見せてもらった

延安というのは中国共産党の聖地らしい

国民党が大陸にもどって
二大政党の政権交代制度
というのがベストだと思う

そうなると、台北にある財宝も
北京の故宮にもどせる

85 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:03:02 ID:lzX3HRef0
戦争を美化しているぞ


中国人がw

86 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:03:05 ID:Cpjw5mYv0
「チベット大虐殺」

1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、
殺戮・ 破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした5万ボルトのスタンガンを
性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や
「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の民族浄化に力を入れた。
生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。
「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。
軍事行動においてばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。
(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。
溺死させられたり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、
熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。
こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


87 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:04:52 ID:O46HfMSo0
>>9
ヘー、、つかワロタ

スレ違いなだけどなwwwwwwwwwwwwwww

88 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:05:31 ID:KYLw67M/0
「完全」勝利wwwww
中国で「完全」てのは「他力本願で棚ボタラッキー」という意味か??

89 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:06:46 ID:fJ7GzdSu0
日本が始めた侵略戦争が中国の民族解放のために役立ったようです。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:07:01 ID:EGbhdA9R0
歴史を鑑み、ソ連・ベトナム等周辺国と戦争して権益の拡大に努め
異論を唱えるチベットの中国国民を虐殺するわけですな。

歴史に対する認識は、極めて現実的で賢い。下劣極まりないけど。

91 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:07:10 ID:6J+3+RAm0
>>83
ドイツ・イタリアも降服したのだが・・・・

92 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:08:29 ID:uS70hTG70
>85

ごもっとも。戦争を美化してるのはシナ。
自国の美の対象ととして日本を醜く見ている。
さすが古典美術水墨画のシナらしいコントラストの使い方だよな。

93 :REI KAI TSUSHIN:2005/09/05(月) 11:09:40 ID:c+G0EYIw0
【正しい歴史認識】

1. 日本が米国に無条件降伏
2. 日本軍が満州国 他から撤退
3. 中国が中華民国(国民党軍 米・英国側)と中華人民共和国(共産党軍 ソビエト側)に分かれて、
国の指導者を決める内戦勃発。
4. 中華民国(国民党軍 米・英国側)が破れ、台湾・香港に逃げる。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:10:10 ID:mOg6SidR0
>>45
おれもみた。
戦争だからな。今の価値観じゃ裁けないこともあるだろ。

問題なのは、中狂がいまだに存続してることだな。
朝日新聞同様、一度解体する必要がある。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:10:12 ID:D33VqyjG0
>>85
そうなんだよなあ

まぎれもなくこれは 戦争の美化 そのもの

おーい、ブサヨさーん
戦争を美化してますよー

え?やっぱ支那の戦争美化はきれいな美化?

96 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:10:37 ID:8K9mXQ0j0
中国人の戦争に対するコンプレックスはEUに於けるフランスみたいなもんだな
自分たちはドイツに一矢報いる事すら敵わず、ロシアがドイツを破ったおかげで独立できたフランス
自分たちは日本に一矢報いる事すら敵わず、アメリカが日本を破ったおかげで独立できた中国

そういう国ほど勝利を喧伝したがるもんだよな
ロシアとアメリカはその点は大人だよ

97 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:10:56 ID:X3dQhbmnO
完全勝利なのに南京では殺されまくったんか・・・

すげえなwww

98 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:11:22 ID:rEz6HTJ80
2ちゃんの勝利宣言みたいな発言だな>温

99 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:13:52 ID:8UdnvMTc0
完全勝利ってw

さすがジャイアンだなwアメリカの勝利の俺の物

100 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:14:56 ID:pddOHfBF0
中国っていつから国民党に戻ったの?
台湾が主導権を持つようになったって事?
ワケワカメ???

101 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:16:05 ID:/ST5MByp0
>>85>>95
中国の戦争はキレイな戦争

102 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:17:37 ID:53iNJc1a0
「抗日戦争は中国人民が初めてタナボタ勝ちした他力解放戦争」

103 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:19:02 ID:6J+3+RAm0
>>101
>中国の戦争はキレイな戦争

って、じゃんけん戦争か?

104 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:20:33 ID:skyv0SR20
>>85
>>95
日本の侵略がなければ起きなかったという理屈で日本が悪い、で思考停止する予感。
日米以外の自衛戦争は正義の戦争w

105 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:20:51 ID:pddOHfBF0
自分の事棚上げ

106 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:23:06 ID:6eykBtQq0

中共は山中に隠れていただけ

107 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:24:07 ID:+DpoveK40
2chレベルだな
負けたくせに買ったと言い張る一方的な勝利宣言だろ

108 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:24:29 ID:bMbZW+4mO
意味無くデカい国なのに日本にやられまくりww

109 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:26:37 ID:em0UpL3N0
人民解放軍って元々、強盗の匪族が集まっただけなんだが。

110 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:27:02 ID:gbIZbMIr0
スターウォーズにでてきた茶色い毛むくじゃらの種族いたよな。
帝国と戦ってた連中。
あいつらが自分達の力で帝国に完全勝利したっていいきるようなもんじゃまいか?

111 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:27:33 ID:iBNGJX6U0
国家的被害者意識を強調することに成功した中国 
 国際世論で日中外交を有利にする
国内的には 国民のフラストレーションを日本バッシングでかわす

今度は戦勝国イメージ戦略 ← 国内向け 中国共産党は偉い!
英・米・仏・ロシアと並ぶ 戦勝国だよん! ← 国外向け

112 :打通さん:2005/09/05(月) 11:27:37 ID:alnOl2yW0
日中戦争では、終戦間際まで日本陸軍は攻勢の真っ最中。
打通作戦の戦域拡大をしていた。
日本に軍事的圧力を加え続けていたのは、言うまでも無く誰もが知っているように英米軍のみ。
対決していた国民党政府は、ポツダム宣言も事後承諾させられた側。

しかもその頃の共産党政府は、日本軍と国民党が戦っている後方で息を潜めていた勢力。
やったことといえば、線路を外したり、電線を切ったりしてただけ。
あと、イナゴのようにうろうろと移動。

その共産党政権が国民党と内戦を繰り広げたとき、助けたのは日本の旧軍人と兵器だった。
※大の知日派だった周恩来が居たので、捕虜だった日本兵と共産党兵士は、比較的仲が良かった。

その証拠に、何かの折に北京での戦勝パレードを見てみるといい。
日本製兵器がずらりと並んでいる。
ソ連製は思いの他少ない。

※アメリカが怖くて、ソ連は支援を控えていたから。

113 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:27:50 ID:skyv0SR20
>>110
イウォーク族に謝れ!

114 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:28:53 ID:0ZDri8cs0
          脱亜入欧! 中韓悪友!       日露戦争は誰のおかげで勝ったんだ?
                            
   O ∧日 ∧ ∧ 日∧O                ∧米 ∧英∧
(( O (・ω・ # = ・ω・) O ))           (・∀・(    )
    Oヽ = ( =  ノO                ( つ (    )
    ヽ__< < > >__)  ジタバタ        .    | |. | | |
      (_) 〈_)                     (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             日中戦争をドロ沼化にしたのはおれたちだよ〜ん
                              白人に勝てると思っているのか、猿め。
     ∧日 ∧ ・・・                    ∧米∧   ∧英∧
     (#;・ω・)                    (・∀・ )  ( ・∀・)
     ( つ  つ                     ⊂    つ ⊂    つ
      .)  ) )                     人  Y    人  Y
     〈_)__)                      し(_)    し(_)



115 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:30:29 ID:/Zxxflyt0
終戦間近に反攻に転じる事ができたのは、雲南方面だけだろ。
しかも日本側の無茶なインパール作戦による弱体化あっての反攻。
武器は全てアメリカ製。
米英軍の圧倒的航空支援のもとでの反攻。
完全勝利には程遠い。

他国の援助なしに兵器の自力開発・生産で近代戦を実行してから言えw
無制限の援助下なのに自国だけでは押されまくったチキンがよく言うよ。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:34:10 ID:0ZDri8cs0
>>115
日本が所有する近代兵器は購入かライセンス生産だと思うが。
どうなっているんだ?

117 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:35:54 ID:gbIZbMIr0
>>113
      ∩____∩    
      /         ヽ   
     /  ─   ─  | <人違いクマ〜
     |   ( _●_ )   ミ  
    彡、,,   |∪|   /   
    /__  ヽノ   l\   
   (___u) k  (uニ ).  orz < ごめんなさい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


118 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:40:13 ID:6J+3+RAm0
チャンコロは人民服を着て自転車でラッタッタ〜が
やっぱり一番似合っているな
中国に経済支援や企業進出は、間違っていた。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:41:41 ID:0ZDri8cs0
共産党ではなく「中国人民」としているから間違ってはいない論説。
英米の援助なしでは負けていたが戦わなければやはり負けていた。
だから勝利ということは出来る。完全とは言い難いのではとおもう。
中国は欧米の侵略とアヘンで弱体化していたのにてこずった日本軍はどうかしている。
(大量殺傷兵器:毒ガスさえ使っているのに)


120 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:47:41 ID:M9enA/jG0
スイスの敵国が、スイスを攻撃する方法や策略 / 「民間防衛」より引用 P250
敵はわれわれの弱点をつく

 われわれに全体主義国の宣伝報道が襲いかかる。そして、われわれを根拠のない悪口と非難で覆ってしまう。それと同時に、われわれに必要な物資の引き渡しが妨げられる。彼らは特に、われわれが彼らのイデオロギーに敵意を抱いていることを非難する。
 われわれに対してとられる経済的制裁措置は、わが国の工場における仕事に影響を与える。というのは、この措置によって必要不可欠な原材料の一部分が、わが国に入ってこなくなるからである。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 11:50:28 ID:9Q8BEvP80
>>119
つ 数

122 :打通さん:2005/09/05(月) 11:52:06 ID:alnOl2yW0
>>115
騰越周辺の戦闘のことだね。
しかもその内容たるや、英軍との戦闘で傷病した600名とアメリカ製供与兵器で武装し、
インドで特別訓練を受けた15.000名との戦闘などなど。
それでも日本軍陣地を完全制圧するまでに一ヶ月以上かかった。
もちろん英軍の支援付き。

劣勢な日本軍と本格的な防衛戦を戦ったのは、実はこのときが始めて。
蒋介石も、この奮闘ぶりには武人政人として思うところがあったらしく、
「日本軍の健闘精神を見習い、このように戦え」とラジオ演説をした。

※細かいところは忘れた。


>>116
産業革命を体験した欧米先進国は、すべてのパテントを抑えていたからね。
それからすれば、全ての国は見劣りするのは仕方のない所。
それをたった数10年で追従できたのは、同時の実状からすれば褒められはすれど、
貶める言葉はない。
問題は、そんな先進国でも一二位にケンカふっかけたことだな。
もう少しなんとかならなかったもんか。

123 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:05:59 ID:Ce7yGi2G0
この先中華人民共和国が使うだろう脅し文句

「経済援助を寄越さなければ難民を送るぞ、とりあえず1億」


124 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:06:31 ID:CsT4XdGN0
【テレ朝】「つぐない」〜人肉を食った元日本兵の戦後
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125850092/

125 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:11:00 ID:wqaISdDb0
口からでまかせばっかだなチャンコロは

126 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:12:30 ID:iBNGJX6U0
コピペ魔

511 :マロン名無しさん :2005/09/03(土) 13:18:14 ID:Z4UBjAjH
>>437
南京20万市民−虐殺30万人、東京大空襲+広島原爆死亡者17万人以上。

>>455-456 >>501 >>503-505 >>509
アメリカ兵の暴力によって
 日本人が駅前や一等地を焼かれ壊され追い出され殺された。
アメリカ兵の武力威嚇によって
 在日朝鮮人が日本人警察を殺し日本女性を襲い日本男性に暴力をふるった。
アメリカ兵の破壊によって
 在日朝鮮人が「日本人の登記のある土地」に不法占領し商売し日本に生きている。
アメリカ兵は日本人を解放したのではなく、犯罪者([ロシア製]アカ・創価など)を刑務所から解放した。
 アメリカ駐屯兵が、犯罪者([ロシア製ア]カ)と在日朝鮮人(北朝鮮)を保護するために存在する。
アメリカ兵と日本女性が付き合うのは
、[もと在日米兵デトロイト]強姦惨殺[露見事件]をしながら[マスコミが]抹殺[や]黙殺[を]するので
まったく禁止すべきで
援助交際や売春や結婚は、在日朝鮮人(北朝鮮)とだけすればよい。
そうすれば、アメリカの欲しがる北朝鮮の鬼の首を取るような情報が手に入る。
日本女性がアメリカ兵のえじきになる必要は無い。
[在日朝鮮人が]日本に居座って不法占領し生活する根性があるのなら
[在日朝鮮人が]韓国に移住して不法占領し生活できるはずである。
できないのは
アメリカ兵が釈放アカと強姦在日とで、日本人に暴力と抑圧を働き
日本領土(福岡・広島・神戸・大阪・横浜・川崎など)に
[在日朝鮮人を]不法占領させて生活させて来たからである。
アメリカ兵は釈放創価と工作在日とで、韓国人に暴力と抑圧を働き
韓国領土(プサン・インチョン・ソウル・キョンジュ・テグ・テジョンなど)に
[在日朝鮮人を]不法占領させて生活させるべきである。
[人道に反する罪を抱えている行っているのはアメリカと在日朝鮮人とロシア人]


127 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:19:29 ID:iBNGJX6U0
437 :マロン名無しさん :2005/08/31(水) 15:20:53 ID:h6bZl53l
横浜が200人前後の犠牲で、他は各地区・町内が十数〜数人程度
東京中心部のような被災地でもない関東一円しか被害が無く2600人前後
朝鮮人から日ごろ盗まれた物品が発見されフテイセンジンとして大衆に逆上されて殺される場合も?

中には震災被災地でない千葉で
東京から来た朝鮮人で日本人に対し強姦や殺人や強盗を繰り返して捕まった者が
30人前後おり、習志野で死刑。こいつらも2600人前後の「被害者」に含まれるようだ。
戸籍や住民票で被害者特定をした結果がこんな少人数。

終戦直後の日本人への朝鮮人・ロシア人・中国人による殺人加害(日本人ホロコースト)は
200万人レベル。
満州 155万人(56万シベリア抑留(抑留中37万人死亡)・8万人死亡判明・91万不明ほか)
北朝鮮 27万人(27万人死亡 日本人収容所に拉致された者は全滅 38度線突破のみ生還)
韓国  48万人(45万人死亡 港の近くの大都市のみ帰国可能だった)
日本女性は殆どが強姦されており、10人中3人は自殺し、24人中6人は強姦中に死亡したと言う。
帰国で堕胎手術が50人中17人おり、手術が出来ずに死んだものもいる。

--------------------------------------------------------------------------------
東京大空襲(3月10日の1日間と悪化死亡)約10万人死亡・爆弾−焼夷弾−機関銃
広島原爆_(8月_6日の1日間と悪化死亡)_約7万人死亡・熱爆発−放射能
葛根廟平原(8月14日正午頃〜1時間前後)_約2千人死亡・戦車による轢き殺し

日本側の戦死者・被災戦没者・推定646万
米軍側の戦死者・−−−−−・推定113万 帝国書院 詳密世界史地図

関東大震災後:警察署長の朝鮮人保護を記した回顧録発見
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050703k0000m040137000c.html

もう少し言うと「ワンダフルライフ」という映画(半ドキュメンタリー)のなかで
「朝鮮人が襲ってくるというので、竹山に母親や近所の人と逃げた」と思い出話を語る老婆がいたから


128 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:21:16 ID:GXSpIk9H0
こんなでまかせを教育された若者が
次代の中国を任されるのか
狂気の国家だな

129 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:22:27 ID:HgQR2g4e0
支那チョソの歴史捏造を許すな!


130 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:24:04 ID:HAGgq0S90
中国人って日本人にコンプレックス抱いてるんだな

131 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:25:23 ID:0ZDri8cs0
>>122
脱亜入欧が間違っていたと思う。そもそも脱亜入欧は傀儡政権を朝鮮に作ることを
失敗した福沢諭吉が腹立ちまぎれに新聞に投稿したもの。正常の論説ではない。
伊藤博文は暗殺されたが彼は朝鮮から搾取してはいけないと言っている。
石原莞爾もそうだ。八紘一宇が本物であれば、朝鮮も支那も外来勢力や自国内の
腐敗政権で苦しめられていたのだから人民はこぞって日本になついただろうし
政権も事大主義に転向したものと思われる。
日露戦争は英米の援助がなければ必ず負けていたものだ。国力の問題。
他国の援助なしで欧米に挑んだ当時の為政者、軍部は気が狂っていたといっても
過言ではないだろう。
当時に脱欧入亜があればどのような展開になっていたのか考えるのは面白い暇つぶ
しになるだろう。
ハル・ノートを受け入れれば領土は減ったが、景気は上がった。戦時特需ゆえに。
経済封鎖ももちろん解除されていた。欧米が日本に軍需物資を作ってもらわなければ
ならないからだ。さて日露戦争時の借金は今で言うとおよそ200兆円。貧乏日本がい
かにして返却したのか。そうだ、第一次世界大戦の戦時特需からだ。

132 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:27:43 ID:X/S8qHR20
じゃアレか、原爆を落としたのも中国軍か?

133 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:29:14 ID:AQ4gCJ5VO
日本って中国に負けたんだ
しらんかったよW

134 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:31:58 ID:anpVNZd1O
笑止!!

135 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:34:33 ID:VmdkMnpF0
2次大戦で勝利したと言えるのは
アメリカとソ連ぐらいじゃなの
日本人の感覚では中国みたいにどう考えても
勝ち誇る事は出来んな


136 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:37:39 ID:O2/a7hpU0
中国は、「負けはしなかった」というのが本来のところ

137 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:39:23 ID:vWYIU85g0
>中国は、「負けはしなかった」というのが本来のところ

いや、完膚無きままに負けたけど戦勝国になってしまったんだよ。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:40:08 ID:W7Oh6SF1O
つーか、どう考えても、
日本軍が戦ったのは、国民党軍(現在:台湾政府)なんだが。
八路軍は奥地でこそこそしていただけだ。


139 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:41:21 ID:gbIZbMIr0
共産党とは一戦も交えていない。
それなら湾岸戦争で一兵も出さず金だけ出した日本が

「湾岸戦争は日本人が戦後初めて完全勝利を得た偉大な戦争だった」
といっても通るのかと。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:42:40 ID:nIBDrJrx0
フランスがドイツに勝ったって言っているようなもんだな

141 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:45:08 ID:9749YFOp0





          いいかげん糞ニュースだろ。





                                                                     .


142 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:45:39 ID:0ZDri8cs0
正規軍であろうがゲリラ戦であろうが枢軸国に対して戦っていた実績があれば
戦勝国となる決まりが有った。
たとえば隣国の韓国は併合されて反日戦線を敷いていなかったのでミズーリ艦
にお呼びの声が無かった。

共産党ではなく「中国人民」としているから間違ってはいない論説。
当初、日本軍は支那を2〜3ヶ月で制圧できると余裕で構えていた。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:48:01 ID:uNMxnXjk0
テレビで真珠湾攻撃を持って太平洋戦争開戦といってるとおり、中国と戦争していたという意識はないんだよね。
中国は太平洋にないし、、、

米英と戦争してたという意識を日本人は持ってるし、中国人は日本と戦争してたという意識を持ってる。
そりゃーかみ合わないはずだ。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:49:03 ID:wNDbTEzN0
>143
アホですか?

145 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:54:45 ID:uNMxnXjk0
>>144
^^^^^^;;;;;

146 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:55:48 ID:yYEjMRXV0
>>143
太平洋戦争と日中戦争は別だろ
せめて教科書くらい読んでから書け

147 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 12:59:27 ID:7ZjrnOli0
大日本帝國はアメリカに負けたのであって中国に負けたのではない!

148 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:00:46 ID:d7o+d9CH0
戦後に出来た国にどうやって負けたのかと

149 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:02:47 ID:0ZDri8cs0
>>147
政治的謀略の事いうと、日露戦争は米英が勝ったのであって日本が勝ったのではない
ということになる。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:06:36 ID:sEiUYWA60
日本って中共と戦争してたっけ?

151 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:11:18 ID:HgQR2g4e0
抗日パルチザンらしきものを聞いたことがあるが、そいつらが戦って勝利したことになってるのか?


152 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:13:08 ID:0ZDri8cs0
馬鹿ばかりだな、「中国人民」となっているだろ!
(日本人は本当に馬鹿が多くなった。この国も危ない。)
正規軍であろうがゲリラ戦であろうが枢軸国に対して戦っていた実績があれば
戦勝国となる決まりが有った。
共産党ではなく「中国人民」としているから間違ってはいない論説。


153 :打通さん:2005/09/05(月) 13:13:54 ID:alnOl2yW0
>>143
陸軍 中国のとの戦争に全力投入。ライバルはソ連。
    英米との戦争? 突然いわれても困るよ。こっちにも計画はあるしぃ。
    つか、つい昨日まで想定してねーぞと。英米は仮想敵国ですらねえし。
    さらに関特演で集積した物資を、戻したり南方に送るの間に合わないよー。

海軍 石油が足りない石油が足りない。
    そうだ、南方に取りに行こう。
    英米の圧力も陸軍の失策だし、俺らは悪くない。
    えっ! 英米に勝てるかって?
    そんなこと言えるかい。 でも石油石油石油がほしー。

東条首相 どいつもこいつも勝手なことばかり言いおって。
       しかも松岡のヤロウ、俺に任せれば全てうまくいくだと。ホラはだいがいにせい。
       海軍は石油がないから取りに池だと。泥棒じゃん、それ。

石原莞爾 石油がないなら買えばいいっての。
       中国から一部撤兵で、欧米の出方を見るくらいの余裕がないものかねえ。
       敵はソ連だよ。いつか大軍でやって来るぜ。だから満州大事にする。
       五族協和は、たんなるお題目じゃないぞ。

国民  おいおい、小型の艦載機すら飛んできたぞ。
     四周の海に敵サンきちょるのかい。
     大陸じゃあ国民党がどんどん奥に行きよるが、アメさんはどこにきちょるのかのお。
     怖いのお、不安じゃのお。

154 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:14:10 ID:0DfKvkSt0







155 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:14:23 ID:gbIZbMIr0

外交上の扱いがどうのって議論をしてるんじゃないと思うが?


156 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:16:15 ID:ZBJOpoD70
つ【昭和20年でも皇軍ぼろ勝ちの中国戦線】

157 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:17:53 ID:ZbNDt9o20
ファシズムの国に言われても・・

158 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:18:57 ID:0ZDri8cs0
>>151
朝鮮半島、主に北部で活動していたようですが、小規模でかつ散発的でグループを
特定できないこと、日本に併合されていたこと、北朝鮮が長い間、国として認められ
なかったことなどで戦勝国として認められなかったようです。
詳しくないので間違っている個所もあるかもしれません。

159 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:20:32 ID:lcn2jCJ8O
喧嘩とかでさ、気が遠くなる程一方的に殴られてボコボコにされても、なん
とか逃げ出して、負けを認めない間に他の・・・


もう考えんの面倒臭いから誰か続きを頼む。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:21:37 ID:M2+VBHuNO
元の共産匪が何言ってるの?

161 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:22:06 ID:LDNCCnwG0
ちゃんと、99% アメリカの力で勝ちましたって言えよwwwwwwwwww

162 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:22:23 ID:0ZDri8cs0
日本の場合は「終戦記念日」ではなく「敗戦日」が正しい。
「終戦記念日」は韓国や東南アジア諸国がつかえるもの。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:22:39 ID:FicrKS9gO
初めての勝利なら、有史以来負け続けてたんだね。

164 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:23:13 ID:WmZzQGgBO
勝ったくせにいつまでもグダグダと
ウルサイ国だな。


165 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:25:20 ID:gbIZbMIr0
これあれだよね。

毎日毎日ジャイアンに負けてたのび太だったが
ある日隣町のガキ大将が壮絶にジャイアンとケンカ初めて
ついにジャアインが泣きながら負けを認めた。
そこでのび太が「僕はジャイアンについに勝ったぞ〜!」って言ってる感じ。

166 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:25:36 ID:uowhU2zl0
嘘だとわかる人民が、1人もいない民度の低さよ。

167 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:29:24 ID:c8ttG5Q30
>>152
中国人民なら。尚更、勝ってないだろ。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:31:31 ID:0kkd+KqH0
終戦時は国民党が中国掌握していた気がするが、、、
ということは今の政府は国民党を追い出したインチ(ry


169 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:32:02 ID:RJR7wTIc0
アメ公に助けてもらって何が完全勝利だこのダボ!

170 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:33:56 ID:HCebKw9+0
国民党との内戦は黒歴史なのか?

171 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:38:49 ID:IBWxNmSZ0
日本が征服完了したら
今の中国の繁栄は50年前にはなってただろうな。
じっさい、中国共産党はいい仕事をしてきたよ。


172 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:41:08 ID:JuIAXsZS0
日本みたいな小国に対して、こんな戦勝記念なぞしないでいいのに。
朝鮮人が、シナ人に抗チョン戦争記念なんて言われたら、自尊心満足でホルホルしちゃうよ。

173 :レレレのオジサン:2005/09/05(月) 13:44:07 ID:IpK/Lq5s0
>162 あのね、韓国では、降伏=光復節って言ってマッセ、朝鮮人の中にも
日本の勝利の為に命を投げ出した人も多くいたのだから、日本の敗戦を一方
的に喜べない筈ですよ、戦争が終わって出来たのは、米ソの傀儡政権2つだけ
だから、日本の統治が続いた方が良かったと思っていた人は多かったと思う。

 それに、李承晩が酷い大統領で、丸っきりの犯罪者だったから、政治も経
済も自力で如何にもならないウチに朝鮮戦争が始まってしまい、今度は、同
民族同士の殺し合い、しかも、戦時中でさえ爆撃されてなかったのに、今度
は、主たる戦場になったからボロボロ、あのまま、マッカーサーの言う通り
核でも使われてたら、今頃、半島はアメリカ村になってる罠。

 国を持った事が無いから、国から齎される恩恵を感じた事が無い、真に国
の為に尽した人を顕彰する心も無い、そんな風土に、真の愛国心なんか産ま
れる筈が無い、自分達の力のみで立ち行く国を造り上げる事こそ、真の自信
を持つ唯一の術だと思うが、てめぇの事しか興味が無いようじゃ、無理か!

174 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:47:09 ID:TU87Eqp40
全く、周恩来首相が生きていたら何と言うだろうかね?
支那人にも「恥」と言う概念が有るだろうに。

他国の手柄が自分の勝利でつかwww

日本人は言う「俺達はアメリカに負けたのであって中国に負けた訳では無い!」

175 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:50:24 ID:JuIAXsZS0
>>171
まあ日本は考えられる、最高の善意の民族だからな。
ほんの少しの象徴的な屈服だけ与えておいて、後は地元民の能力を最も引き出したことは疑いなかろう。
外来支配者としては最高だろう。政争は少々不得手だが。スペイン人と逆。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 13:56:26 ID:gbIZbMIr0
そいや米の韓国留学生が植民地支配を行った国々の比較研究をしようとしたら
米教授に日本が一番良かったって結果になるに決まってるのになぜやるんだ?
って聞かれてファビョッタって話なかったっけ?

177 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 14:01:25 ID:sEiUYWA60
>>162
韓国も敗戦国だろw

178 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 14:03:46 ID:8mq2mCHo0
 
ついこないだまで日本だったくせに、生意気言うんじゃないよ!

179 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 14:12:52 ID:TT1XpYSI0
ファシスト国家が吹いてるなぁ。

180 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 14:46:57 ID:LkBusKUe0
国共合作で共産軍が国民党軍に編入されたこともあったし、
国民党軍の抗日戦も同じ民族の抵抗戦争なので「中国人民の勝利」
と言ってもなんら間違いはない。

他人の家に強盗に入っといて、「俺達は警察に捕まったのであって
被害者に負けたわけじゃありませんが何か」と逆切れするバカ。

181 :打通さん:2005/09/05(月) 15:11:49 ID:alnOl2yW0
>>180
論点ズレズレ。
アホですな。


182 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:15:31 ID:YIgnwZtA0
中華人民共和国軍って当時、ゲリラとかテロ集団だろww

183 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:17:42 ID:f98GJc+u0
>>180
あら、頭の悪そうな例え話w

184 :森の妖精さん:2005/09/05(月) 15:17:42 ID:3C3Pi10O0
漁夫の利

185 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:18:32 ID:WjqkCsnk0
>>180
せめて「捕まった」「負けた」ってのを統一しろよ。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:18:47 ID:0DfKvkSt0
>>180
そういうことじゃないんじゃ。。。
しかもアフォな例えですな

187 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:19:32 ID:c8ttG5Q30
>>180
それなら、中共は国民党政府を追い出す必要ないじゃん。

残念だったね。プ


188 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:19:33 ID:l+tSQLQA0
>>180
それで勝利宣言する被害者ってなんだよw

189 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:20:00 ID:zrhGOj/j0

共産党政権が崩壊した時が、真の民族解放なんだが、そんなことを
中国のマスコミは報じないし、人民も口に出せない。
言ったら最後、銃殺刑が待っている…

190 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:20:27 ID:f98GJc+u0
>>180の人気に嫉妬

191 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:23:05 ID:5aRvCu1qP
しかしここまであからさまにウソつくかね。
アメリカ人はどう思ってるの、これ?

192 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:24:24 ID:0DfKvkSt0
>>180
そのガタガタの論旨はもしや中共の回し者か?

193 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 15:32:34 ID:IvkJj2eV0
中国ってなんかしたの?
アメリカ以外と戦った記憶ないんだけど。

194 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:01:55 ID:3sGh+3ey0
中国は内戦で自国民相手にしか勝てないヘタレ国家

195 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/05(月) 16:11:48 ID:8UdnvMTc0
>>180
中国人たちは日本を誤解しているんだよ、日本は侵略者ではなく
アジアの解放者だったのであって、日本軍が中国大陸にいたのも
中国や韓国を欧米諸国から守るためだったのだよ。共産党が中国
を救ったというのも間違いであって、実際は日本がインドや東南アジア
を独立させて植民地支配を撤廃に向かわせたからこそ中国は
欧米諸国の植民地にされずに済んだのであって、本当に中国を
救ったのは日本人たちだったのですよ。もし日本人が欧米諸国と
戦ってくれなかったら中国はとっくの昔に欧米諸国の植民地に
されていたはずだ。

196 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:14:41 ID:09GVewJj0
さすがチンピラゴロツキは言う事が違うな

197 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:14:56 ID:QhgDkvmP0
>中国の抗日戦争が世界反ファシスト戦争の重要な構成部分だからでもある。

さすがファシストの台詞は違う。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:17:36 ID:QhgDkvmP0
しかし、なんだな。

中共にここまで言われると、
世界はマジで第二次世界大戦において日本が正しかったと思うぞ。

それはそれで問題あるんじゃないかなー。

199 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:20:27 ID:0DfKvkSt0
中共の数々のアフォな発言に世界はどん引きです
各国首脳陣も沈黙せざるを得ません

200 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:24:42 ID:lFsdZWON0
毛沢東初代国家主席・中国共産党主席の言葉

昭和39年に社会党の佐々木更三委員長の謝罪に対し、「何も申し訳なく思うことは
ありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。中国国民に
権利を奪取させてくれたではないですか。皆さん、皇軍の力なしには我々が権利
を奪うことは不可能だったでしょう。」(「毛沢東思想万歳」(下))

201 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:26:55 ID:ffM4PvGu0
しかし、中共にとってのこの一大イベントを、
選挙のせいでほとんど日本は無視って感じだなw
これも小泉の計算に入ってたのか?

202 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:27:10 ID:1Sfd6rCgO
抗日戦争の勝利者は国民党だ。共産党は関係無いよ。
一つの中国という考え方でいけば、中国共産党が台湾国民党に従えばいい。

203 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:30:43 ID:09GVewJj0
台湾と比較すると同じ中国人といっても
中共はとても正気とは思えないな。
発狂しちゃってる感じ。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:32:48 ID:LjlzbHul0
>200
それは蒋介石の国民党軍を日本が叩いてくれたお陰で助かったという意味だろ。

日中戦争に勝利したのは日本だなんていったら、それこそ世界からあきれられるぞ。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:34:46 ID:/K+eLrOUO
中国人だけ死ぬウィルスを開発した奴はノーベル賞

206 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:37:28 ID:4q4PZ9+w0
>>205
それはノーベル科学賞でなく、ノーベル平和賞だな。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:39:05 ID:z+U0+NhW0
中国人だけのつもりが世界中の生き物や人間全員死んでしまうウィルスを作ってしまう。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:43:23 ID:X4AGpz6C0
フランスがドイツに戦勝国面をされてるようなもんだなあ。

209 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/05(月) 16:47:14 ID:8UdnvMTc0
本当は日本は敵ではなかったのです、あの当時、中国の本当の味方だった
国は日本であって、中国は日本と協力してアジアの独立を守ってゆくべき
だったのです。世界中の有色人種が人種差別や植民地支配に苦しんでいた
時代に、中国人たちは愚かにも、よりにもよって欧米諸国を味方と勘違いして
自ら進んで欧米諸国の植民地になろうとしていたのであって、もし日本が
欧米諸国と戦ってくれなかったら、中国はとっくの昔に欧米諸国の植民地に
されてしまっていたはずなのだ。日中戦争は決して中国を解放した戦争
ではなく、むしろ中国の運命を危うくしたにすぎない戦争なのです。

210 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 16:50:38 ID:MZaL4V/Y0
満州をソ連軍に攻め込まれなければ米軍が占領して、その後の中国は西側
だったと思う。二つの朝鮮もなかったし、ずいぶん世界の情勢も変わって
いたかも知れない。
もちろんその後の中国にあんな混乱も無ければ大量の餓死とかひどい話も
なかったかも知れない。
何年かした後、中国の歴史家たちは、いずれ共産党支配の時代を暗黒と
停滞の時代として説明するかも知れない。
正しい歴史を認識する国らしいから期待してるよ。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 17:05:48 ID:crxCfs3b0
>抗日戦争は 過去100年近くの間で中国人民が初めて完全勝利を得た偉大な民族解放
戦争であり・・・

シャレか? 突っ込んでほしいのか?そこは・・・

建国してたかが56年程度の国が「過去100年」ってか??

212 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 17:11:27 ID:+pjI4d6j0
インリン 右傾化教科書と杉並区を叱る!

http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/50100899.html
ちなみに今日は、平和を愛する私としてはマジ許せない事が東京で起きました。
日本の侵略戦争を否定して美化してる人達が作った歴史教科書を杉並区が採用したんです(>_<)

日本人は過去の過ちを認めて反省して教えて、そしてアジアの国と平和な未来を築くべきだと思います。
今の若者に過去の責任はないけれど、過去の過ちを正しく知る権利と義務があると思います。
恐ろしい事に巻き込まれない為には、
何が恐ろしいか知っていなければ反対出来ません。

残念ながら、日本が侵略戦争を行ったのは事実です。
嘘で事実をごまかすのでは、日本人も含めた戦争犠牲者がかわいそう!
嘘の教育をしたら、また、未来の戦争犠牲者と加害者を作るだけです!

だから、女の子がセクシーで目標のある自立した人生を生きる為に、
絶対に守らなければならないこと
それは平和と自由と平等ってことなんですよね☆

213 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/05(月) 17:13:59 ID:8UdnvMTc0
中国共産党は中国を解放したと言うが、実際には中国共産党は中国人たちの
利益にはならなかった、大躍進や文化大革命によって数千万人もの中国人が
無意味に大量虐殺されたし、共産主義が近代化に逆行する政策だったために
中国の近代化が遅れてしまったのだから、中国共産党は中国の解放者
とは言えないだろう。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:02:55 ID:9Q8BEvP80
http://www.jacar.go.jp/index.html
当時の生の資料を閲覧したいなら、ココ。
支那事変に関する資料がいろいろとあるぞ
検索は支那事変で。
ツールをプラグインしておくこと。

215 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:12:29 ID:8OdiY1dB0
ヒント:国民党軍 蒋介石総統からの逆感状(軍の表彰状)
「拉蒙の日本軍守備隊を見習え」

216 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:13:48 ID:V+B97Bev0
>>173
どこの国でも頭のおかしな人や無知な人はいると思います。
たとえばスターリンが死んだときに地方の少なくない数の人が泣いて悲しんだ
ことがあった。
たとえばソ連が崩壊してロシアに変わった。しかしソ連の体制のほうが良かった
という人がいる。
たとえば日本人が北朝鮮に亡命を果たした。

核が使われていたら今ごろは日本のように「あきらめ」なっていたんじゃないかと思う。

朝鮮半島に国が有ったときが無いとは初耳でした。
北朝鮮による拉致事件で政府と国民の無関心さは、愛国心がこの国にはもうないと分かったものです。
昨今の政策をかんがみれば主権在民は巧妙に取り上げられ政治家と企業の私物となった日本。
この国に愛国心があるのか。有るとすればJRや三菱社員レベルのものだ。
あなたはほんものの馬鹿だ。

>>197
湧いてきたな、馬鹿が。
日清戦争から大東亜戦争終結までの日本がファシズムだと分からないばかが。
大いなる恥だ。


共産党ではなく「中国人民」としているから間違ってはいない論説。
当初、日本軍は支那を2〜3ヶ月で制圧できると余裕で構えていた。
いかにも間抜け。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:19:37 ID:8OdiY1dB0
ID:V+B97Bev0

 >>197
 湧いてきたな、馬鹿が。
 日清戦争から大東亜戦争終結までの日本がファシズムだと分からないばかが。
 大いなる恥だ。




帝国主義と全体主義は[違う]というのは知ってる?
日本に独裁はあったとか思ってる?

218 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:21:49 ID:f98GJc+u0
>>216
>日清戦争から大東亜戦争終結までの日本がファシズムだと分からないばかが。
噴いたww

219 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:25:27 ID:p16BAEc80
>日清戦争から大東亜戦争終結までの日本がファシズムだと分からないばかが。

「気違いは自分以外の者すべてを気違いだと思っている」

とか、昔の文豪かなんかが言ってたな

220 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:25:48 ID:6qom59iE0
米軍>>>ソ連>英国>>豪>>>>中華民国>共産党>>         韓国

負けた順位

221 :名無しさん@6周年 :2005/09/05(月) 18:29:07 ID:jfD3v0fH0
>>217
凄い基地外が沸いたな。まるで瑞穂のようだ。
常識も日本語も歴史も通じん。

自分の考える世界観だけで相手を一方的に馬鹿呼ばわり。
独裁者になるのは、おまえみたいな奴だよw

222 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:30:53 ID:f98GJc+u0
>>221
志村ー! 上、上!

223 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:31:47 ID:sjR5OBMw0
あれっ?

中国って日本が敗戦した「後」に
共産党が疲弊した国民党を台湾に追い出して作った国じゃなかったっけ?

224 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:31:55 ID:RbnwG9Ji0
チンピラゴロツキが弱すぎたせいで日本が一方的に弱い者いじめをしているという
印象を列強にあたえた。

225 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:32:40 ID:V+B97Bev0
>>217
>>218
>>219
馬鹿は天皇制ファシズムを調べてから言え。
いっぱい「ゆとり馬鹿」が釣れた。馬鹿というよりはキチガイかも。


226 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:34:07 ID:x7vZzfog0
「常勝!中国共産党!!」

勝つことに拘る団体は、
総じて美しくない。

227 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:37:34 ID:f98GJc+u0
>>225
それはまた赤々しい言葉をお使いでw
で、なんで日清戦争なのか馬鹿な私めに説明していただけません?

228 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:40:09 ID:ymuFxloE0
外国から解放された後の同族による支配が
これほど苛烈だとは・・・


本当は知ってたんでしょう?支那人は。

229 :打通さん:2005/09/05(月) 18:41:13 ID:alnOl2yW0
>>216
中国人民って、べつに単一民族じゃないけどね。
しかも辛亥革命以降、軍閥が割拠していて戦国時代さながらの状態。
というかまんま。
昔は周辺諸国が侵攻してきたけど、それが近代以降は日本軍だっただけ。
マキャベリズムでは、政体がガタガタで弱体化した隣国を放置して置く事は、
最終的に自国の不利益になるという不文律がある。

帝国主義が世界を覆い尽くしていた時代の戦争を、ただ善悪で判断するのは建設的ではない。
※国際法廷の底辺にもそれがある。
利権、覇権、領土欲、資源欲が横行していた時代だ。
何しろそれが正義だったのだから。
大儀はどの国にもあるし、正論は国家の数だけあった(今も変わらないが)。
そして矛盾の数も同じ。

今日、大国間の戦争がなくなったのは、正義が世界を覆いつくしたからでもない。
これは余談。

230 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:42:00 ID:Q/9ehQ280
日本は直接中国に負けたのか?

日本が連合国に降伏したから引き上げたんじゃなくて?

まぁどーでもイイが。

231 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:44:22 ID:KMZodhV60
天皇制ファシズムという言葉はどこからわいて出たんだろう。
一般的な日本人なら思いつきそうにない言葉だけど。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:48:19 ID:f98GJc+u0
>>231
そりゃあ、邪魔するものは何でもファシズムだとして片付ける、粋で鯔背な赤い殿方達でしょ。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:48:38 ID:lMuOmq9I0
対戦相手は国府軍で、八路軍は一部の武装ゲリラにすぎなかったろうが

234 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:56:16 ID:XRyOc//x0
よっぽど共産党政権の存続が危ういんだろうなと思う

235 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:56:42 ID:V+B97Bev0
>>229
そうですか。

>帝国主義が世界を覆い尽くしていた時代の戦争を、ただ善悪で判断するのは建設的ではない。
覇権国家が自国の都合のみで世界を捉えていたのならそれは正しい。
では披植民地が植民地政策から脱却するために、覇権国家を追い出すために血を流して
戦うのは正しいことなのか。
ここに対立が生まれる。

236 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 18:58:53 ID:LstxEnNRO
何にもしてないのに完全勝利とは。
脳味噌漏れちゃってんじゃないのか?

237 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 19:00:59 ID:E1KAxsyQ0
中国なんて、でっかい紛争地域を武装ゲリラが
住民に迷惑かけながらうろちょろしてただけじゃん。

238 :打通さん:2005/09/05(月) 19:13:56 ID:alnOl2yW0
>>235
> 覇権国家が自国の都合のみで世界を捉えていたのならそれは正しい。

嫌な話だが、そうだったとしか言いようがない。
※容認しているのではない。
帝国主義が台頭する以前から、力なき国家と人民は泣き崩れる他なかった。
だから、少しでも隣国に隙あらば奪い、拡大してゆく事が是となる。
利権こそが国家安全の後ろ盾だったからね。
そして活動と利権が膨れ上がって行くと、さらなる軋轢が生じ、防衛のために新たに利権を欲するようになる。
これから逃れられた国家は無かった。
※アメリカすらそうだ。


> では披植民地が植民地政策から脱却するために、
> 覇権国家を追い出すために血を流して 戦うのは正しいことなのか。

当事国の国民が望むなら、正しいというよりも当然の行動として惹起される。
したがって植民地経営というのは、それをうまくコントロールできるかにかかっているのだが。
日本もね、理念では分かっていたと思う。
ただし、高い理想を実現するには、とてつもなく貧乏だった。
貧乏だから利権が欲しい。
うーん、まあ、正直無理はあると思う。
だけど、日本だけが悪いといわれると、そんな時代じゃないけどねえと言いたい本音。
まあ、上手くはなかったね。実際。


239 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 19:25:13 ID:bxheMEkM0
ちゅっ、中国があの戦争でそんな貢献をしてたとは…(驚

ま、脳内のみでだけどw

240 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 19:44:02 ID:GPMdtzre0
>>238
今、米国でダーウィンの進化論を教えた教師が裁判にかけられる事件が発生していますが、
環境に適したもののみが他の生物より有利になり、敗者は滅びるという「適者生存」の原
理が覇権主義を擁護するのに役立ちました。すなわち優秀なる者が劣った者を支配し、使
役させても自然の法則だから構わない、こういう感じでした。ただ、覇権主義にも弱点が
内在されていたわけです。独立運動を鎮圧させるために恒常的にあるいは速やかに対処で
きるよう陸海に軍隊を配置させなければならない。しかしこの軍隊は何の生産性も無いく
せに費用を要求する。植民地からの搾取が慢性・飽和すると利益が激減するが、軍隊は相
変わらず費用を要求する。このジレンマがある。実際、英国はこれで財政につまづきまして
対ロシア政策を日本に任せたのですね。オランダ、フランスも同様なものでした。
実際、大東亜戦争前までの日本の植民地統治による搾取の結果投資が多い分、収入が少な
く、約40億円損しています。
米軍の再編成にしてもコストが結構かかっているからです。戦争と同様に。
現在の世界を俯瞰したときに植民地主義は崩壊したと分かります。植民地主義は儲からな
いのです。石原莞爾はこのことに気づいていたようです。よく知りませんが。もっと儲か
る方法が「手なづける」という方法。伊藤博文、石原莞爾はこの方法を採ろうとしていた
と思われます。

241 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 20:07:12 ID:qhRf//AH0
>>240
昨今の独立戦争といっても、利権が絡んでるからな…
実際は企業の代理戦争だったり…

コンゴでタンタルを取り合った企業が国連に訴えられた事もね…

結局独立戦争も覇権主義のうちである可能性は否定できないんだよ。
「石油が取れるから独立する」東ティモールとか…

242 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 21:19:30 ID:GPMdtzre0
>>241
独立運動の派生があります。少数民族による政権への参加、公平・平等を求めるも
の。宗教、宗派の違いによるそれですね。
資本による覇権主義、それはありますね。
まずですね、国の生産があります。その原料を抑えなければならない。これは企業が
国に打診します。国は調査します。それで当事者(集団、国)に援助します。これは
きれいにします。最恵国待遇、一般特恵とか使って。
企業が独自に援助することもあります。政治家や警察機構に金を積みます。受け
取りを拒否したものは、左遷させられてしまうか、事故に遭います。運動グループに
資金や武器を援助します。反対派を掃除してくれますから。もう、なんでもします。
表から分からないようにしているだけです。
イラクはどうでしょうか。フセインからの圧制を米国率いる諸国が解消してくれました。
ところがですね、フセインのほうが良かったと言う者がいるんですね。これは収入が
保証されていた者の言い分ですね。その他はどうでしょうか。いま戦後で混沌とし
ていますからただ雇用が欲しいといったところでしょうか。正確に言えば戦後ではなく
戦争状態終結宣言の状態なんですけど。知識人が言いますよ。米国ならびに各国は俺た
ちの石油を盗みに来たと。祖国を奪われるなと。米国強いですから、戦争にならず、
テロの方法あるいはゲリラ戦を採ります。他の国からの兵士が今は戦っていますけど。
これは本来の意味での独立運動になります。続いていくと思います。

243 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:14:40 ID:GPMdtzre0
米政府は新型ヘルファイア・ミサイル(AGM-114N型)のフル生産を承認した。これは
イラクの米軍司令官による要請に答えるもの。ヘルファイアはすでに1000発以上、
使用されている。(ワシントン 2005年8月 ロイター)

これはイラク国民の米国の属国化反対市民運動(ゲリラ戦)にも使われることを示唆
する。フセイン時代の国民は皆兵制を受けており、銃器の取り扱いには慣れている。
米軍は、「どこに敵がいるかわからない」、「すべてが敵に見える」状況に追い込
まれている。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:21:00 ID:GPMdtzre0
劣化ウラン弾

ウランの場合、天然に存在する同位体には3種類があります。同位体とは
同じ元素でありながら、化学的性性は同じで、放射性特性が異なるものを
言います。「重いウラン(238U)」と「軽いウラン(235U)」と、「もっと軽
いウラン(233U)」の3種です。「もっと軽いウラン」は省略します。
原子炉の中で「燃える」のは「軽いウラン」です。その天然ウラン中の含
有量は約0.7%で、残りの99.3%は、普通の意味では核分裂を起こさない「
重いウラン」です。天然ウランの中割合の0.7%よりも大きいものが「濃縮
ウラン」、小さいものが「劣化ウラン」です。天然ウランよりも「軽いウ
ラン」の割合を高める工程が、「ウラン濃縮」です。
いま日本に存在するアメリカ型の軽水炉は、基本的には炉の大きさを小さ
くする目的で、すべてが、「軽いウラン」の割合を3〜4%にまで高めた「
低濃縮ウラン」を使っています。「軽いウラン」の割合が90%以上の「高
濃縮ウラン」ともなれば、原爆を製造することもできるようになります。
アメリカ型発電用原子炉(軽水炉)では「軽いウラン」の割合が0.2〜0.25%
の劣化ウランができます。1トンの天然ウランからは、ざっと原子炉用の核
燃料(低濃縮ウラン)200kgと、廃棄物である劣化ウラン800kgが生成する計
算になります。劣化ウラン弾は、こうしてできる大量の劣化ウランを廃物
利用したものです。
この劣化ウランガスを還元して金属にもどすと、比重19の重くて硬い固体
ができます。この重いところが、硬い金属の代表であるタングステン(比重
はこれも19ちょっと)の安価な代替品として使われます。戦車の装甲をぶち
抜くための砲弾としてです。 劣化ウランの放射性特質は穏やかですぐに発
病するほど強くはありません。それよりも問題なのはウランが持つ化学性
毒物です。ウランの融点は1133℃で、戦車の装甲をぶち破るときの摩擦熱
で、この温度は突破します。ウランは液体状になって飛び散り、すぐに冷
却して、微細な粉塵になります。爆発点付近の環境は毒物によって汚染さ
れるのです。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:25:01 ID:GPMdtzre0
防衛庁対談
反対グループ「イラク派遣隊員の放射能汚染対策は何もなされていないのか?」

広報部「そうです。そもそも劣化ウランが人体に悪影響を及ぼすことは国際的に
    立証されていない。」

反対グループ「劣化ウランの粉塵は空気中を風に乗り自由に浮遊する。その対策
       はしていないというのか」

広報部「(うつむいて何も答えられず)」

広報部「だから検討中だといっているんです」

反対グループ「何をどう検討中なのか」

広報部「だから検討中です」

246 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:27:26 ID:GPMdtzre0
陸上自衛隊の車列に対して道路わきに爆弾が仕掛けられた事件以降、陸自は行動を控
え代わりに、イラク人を宿営に呼んで指導し作業に当たらせている。「現在は遠隔操
作をしている。注意を払うべきことは作業量が減れば雇用者数が減って不満が自衛隊
に向くこと」と森陸幕長。小泉の方策により1月間1億円の雑費予算で陸自は住民800人
を雇用する努力を続けている。派遣以来、砲撃による受けた攻撃は11回を超える。
これは雇用不満から起こったと陸自はみている。派遣前から有識者より雇用問題が浮
上していた。「雇用が生まれる」と現地住民は自衛隊を歓迎した背景がある。
サマワ市には立派な浄水場があり、自衛隊の300倍、浄水能力がある。陸自はそれを給
水車で運ぶというみせかけの演技をしているに過ぎない。宿営地は377億円を要して作
られ、政府はさらに130億円をかけて発電所を作るつもりだが、住民の雇用問題に対し
ては取り組んでいない。部隊が撤収するという情報が住民に伝われば雇用不安が生まれ
部隊が危険にさらされる恐れがある。森陸幕長は言う、「彼らは武器を持っている」。
現地住民は自衛隊を必要としていない。雇用機会が欲しいのだ。同じ日本人が政府の無
策により「捨石」とさえならないかもしれない事態が生まれるかもしれない。

247 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:34:14 ID:zrhGOj/j0

今のイラクがOKで、満州国がいけなかった理由がわかりません。

イラク駐留軍がOKで、関東軍がいけなかった理由がわかりません。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:38:07 ID:Hc4fml0f0
>「抗日戦争は中国人民が初めて完全勝利を得た

はぁ?
支那は負けまくっていたくせに、どこが完全勝利なんだ?

249 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:38:49 ID:NGzNxLF80
日本軍がいつ中国軍に負けたっけ?

250 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:39:09 ID:tygxBTE60

有史以来、1回も選挙をしたことがない中国について。


251 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:40:51 ID:EWp3UUjA0
シナ共産党の実態(↓

大田述正ホームページ
太田述正コラム#745(2005.6.6)
<厳しく再評価される毛沢東(その2)>
http://www.ohtan.net/column/200506/20050606.html

>毛沢東は、いかなるイデオロギーも全く信じておらず、支那に社会主義の
>ユートピアを建設しようなど露ほども考えたことがない。彼にとっては、平
>等主義は唾棄すべきものであり、彼が口先だけでは称えていた貧農に対し、
>破壊的政策を繰り返し行って恥じなかった(注4)。

> (注4)一回目は、1920年代末から1930年代初にかけて、毛沢東が農村地帯
>    でゲリラ戦を行っていた時のことだ。当時共産党ゲリラの食糧は貧
>    農達からの徴発でまかなっており、貧農達を塗炭に苦しみに陥らせ
>    た。

> そうは言っても長征は共産党軍の一般兵士にとっては過酷極まる行軍であ
>り、だからこそ前述したように粛清とあいまって大部分が命を落としたの
>だ。
> しかし、毛沢東を初めとする共産党幹部達の中に、長征の過程で命を落と
>した者は一人もいない。それもそのはずだ。彼らは一般兵士に担がせた籠に
>乗って移動したからだ。
> 延安で毛沢東は、資金調達のためにケシを栽培して麻薬の製造と共産党支
>配地域外への販売を盛んに行い、現在のドル表示で6億4,000万米ドル相当の
>売り上げを達成している。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:42:03 ID:zFKec/270
捏造w

253 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:42:47 ID:vCfplBDI0
そもそもアヘン戦争からの中国があまりにヘタレ過ぎたから
日本が背伸びしなければならない羽目になったんでしょうに。

254 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:44:41 ID:ViHmxRpWO
軍備拡大しまくってる国が平和なぞとぬかすな。

255 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:44:51 ID:JuuIsLvv0
>>249
あー白村江の時だっけ。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:45:15 ID:ohYd79C/0
でっかいずう体して、いつまでも日本にたかってんじゃねーよ!

257 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:46:59 ID:xoNhpg080
支配者が変わっただけで、
民族は解放されていないことに、
中国人達は気付かないのだろうか?

字余り

258 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:47:42 ID:3E5X/uIG0
白村江では散々に負けたよなー。
以来、一度も負けてないが…

259 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:49:44 ID:EymTL+l50
>>抗日戦争は中国人民が初めて完全勝利を得た偉大な民族解放戦争

そうですか・・・完全勝利ならば、南京大虐殺なんか当然無かったってことですよね?


260 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:49:55 ID:Fu4/4lh+0
>>1
温家宝は、どのように勝利したかという
プロセスも国民へ教えてあげよう。

さぞかし正々堂々と勝ったんでしょーなーwwwww

261 :小中国民主化推進委員会発足!:2005/09/05(月) 23:50:04 ID:MX6tfLPeO
今回総選挙最大の争点は郵政民営化と中国民主化だ。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:50:28 ID:5p7ldER50
>>260
別に正々堂々かたなくてもいいじゃん。

263 :中華貧民恐倭国:2005/09/05(月) 23:52:39 ID:qPQDDxfB0
完全勝利したくせに、ずいぶん貧乏な国だね。乞食ばっかりだww

完全敗北した日本にこんなに差をつけられてかわいそうな貧乏国ww



264 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:52:57 ID:UCVHCiU90
完全勝利?共産党はソ連領に引篭もっていて、国民党は重慶で、
「小便は済ませたか?孔子様へのお祈りは?街路の隅でガタガタ震えて撃ち殺される準備はOK?」
って言われてる状態だったのに?

265 :惨事に遭いましょう:2005/09/05(月) 23:53:00 ID:kJ5Q21eu0
>>1
アメリカで教育や訓練を受けたものが、日中戦争での抵抗活動の
中心だったという事を、「無かった事」にするのが中共クオリティーw


まぁ、最近は同盟国の北朝鮮が南を「赤化」する事に
成功してきてるようなので(日本にとって)「反日偏向」
以上にありがた迷惑なのだが…

266 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:53:35 ID:JMwdDlGM0
米みたいな戦勝イベントと違って、
被害者意識強調するだけの記念なんで悲惨じゃないか。
全然満足感や克服意識もなく、憎悪だけが沸騰するだけじゃん。

267 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:54:39 ID:guTz1/yR0
日本の近代史のどこを探しても、中国に負けたという記録は無い。



268 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:55:35 ID:4XHqU7Pj0
>>257
気づいているから拝金と賄賂が横行しているんだろう。

269 :名無しさん@6周年:2005/09/05(月) 23:59:09 ID:0IwjikVw0
選挙を一度も行ったことがない国にそんなこと誇られてもなぁ(w


270 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:22:10 ID:4+rOXlcn0
と、時代錯誤の共産主義者が叫んでいます。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:23:03 ID:3OAJ2ocX0
中国共産党が重慶や南京の虐殺を乗り越え、世界平和を乱した日本を無条件降伏
させ日本の植民地支配に苦しむアジアを開放したことになってます。
かの国では、こう答えないと0点です。
進級、進学できません。
同じことを日本の学校で教え、入試でも正解にしないと歴史認識問題は終わりません。

272 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:27:08 ID:meCHk4PmO
頑張れ中国。俺は応援してるぜ。

273 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:29:27 ID:A9/0LoLG0
郵政の次は中国を民営化しろ。

274 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:30:49 ID:i5WLLg+80
アメリカひっついてた山賊って中共じゃないだろ。
何が完全勝利だよ!?
いいかげんにしろよチャンコロ

275 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/06(火) 00:33:38 ID:UaNi5P/n0
櫻井よしこ

今、チベットで起きているのは、「エスニック・クレンジング(民族浄化)」です。
コソボでは主に虐殺という形で民族浄化が行われましたが、チベットでは虐殺に
加えて他のことも行われています。
 チベットの総人口は約600万人ですが、中国政府によってすでに600〜720万人と
も推測される漢民族が移住して、チベットに住みついています。チベット人よりも
中国人のほうが多くなっている。そして中国人男性とチベット人女性の結婚が非常
に奨励されています。つまり、血を薄めてチベット人をなくしてしまおうという
動きなのです。それ以外にも、弾圧による拷問などで多くの人が命を落として
きました。その結果、多くの指導者が殺されたり、国外へ逃亡してしまいました。
http://www.cafeglobe.com/news/sakurai/sy00321.html
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114609338/272-294

日本は中国にとって不利になる報道ができない。
中国に支社のある日本のマスコミは日中記者交換協定によって中国に不利な報道はできない。
日本のマスコミが中国にとって都合の悪い報道をする。
すると、中国はその日本のマスコミの中国支社を理由も告げずに国外追放する。

日中記者交換協定
正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」と言い、
当時、中日友好協会会長であった廖承志氏と自民党の
松村憲三衆院議員らとの間で1964年に交わされた協定。

中国を敵視しない。
二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。
日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292

中国共産党や金正日を批判する。すると人権擁護委員から人権擁護法で
弾圧される可能性がある。だから、みんなで人権擁護法案に対して反対しよう。

276 :  :2005/09/06(火) 00:34:30 ID:QK4gN1kG0
中国と日本の代表的な決戦の戦いって?
真珠湾、日本海海戦、レニングラードの戦い、ワーテルロの戦いのようなさ。
それがないから中国に負けた気がしない。


277 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:35:37 ID:egRfanB00
俺はエロやオナニーが大好きで日々研究開発しているが。
>1ここまでの大胆な妄想オナニーをした事は今だかつて無い。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:38:54 ID:dHRRAOHa0
このスレに限定して言えば

打通さんw がんばれwww

279 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:44:54 ID:G5VCTETn0
仕方ないなぁ、キチガイ支那共は。
数年以内に何らかの完全敗北を喫するのは確実なのに。

280 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:45:35 ID:c8wsNpRPO
中国軍って日本軍に負けまくり主要都市を占領されまくって、首都機能を?を転々と移動しながら逃げまくってただけのはずだが…。
いつ負けたのかよく分からん…


281 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 00:51:36 ID:apwDoNcF0

4人組のせいでカンボジアがキリングフィールドと化したり、中共の
犯した罪は数限りないが、最大の被害者は中国人だ。
農業の強制集団化時にも文化大革命時にも、それぞれ1千万人以上死ぬ羽目
になったからな。


282 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:00:30 ID:egRfanB00
>>280
ほとんどが便衣兵となって人民の海に紛れて無茶苦茶のデタラメ戦闘。
(おかげで南京虐殺など濡れ衣のタネも発生)
わけが判らんうちに米国に負けて戦争終了。しかし断じて一度たりともシナ軍に負けた事は無い。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:04:05 ID:dA8GnkZv0
「民族解放」?
IQ低いな、さすがシナの総理。

284 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/06(火) 01:10:09 ID:UaNi5P/n0
日本の核武装を大雑把に言うと二つの方法がある。

・日本が独自に核開発する核武装
・米国から購入する核武装
この2種類だ。

日本が独自に核武装する場合、
日本の核開発施設が米中の核攻撃を受ける可能性がある。
日米同盟に陰りがさしてから日本が核開発すると最悪の結果になる。
なぜなら、米帝に歯向かう形で日本が核開発するから。
米国に歯向かって核開発する国は、米国中国共同で八つ裂きにされる。
日本の核開発は日米関係が蜜月期間のうちにやるしかない。
しかし、日米関係の蜜月期間は有権者が核武装の必要性を感じないジレンマがある。

米国から購入する核武装の場合(米国の許可がないと爆発しない仕様)、
日本は米国に莫大な金を献上したり、吸血鬼部隊の供出を義務づけられる。
http://210.160.208.40//search/20000412/wa_sug1.html
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
複数の国が地続きで隣接するイラクのような大陸国家を占領するのは大変だ。
吸血鬼部隊がゲリラを掃討し、民族浄化政策でゲリラの根を絶つ必要がある。
吸血鬼部隊は、軍事独裁政権の韓国がベトナム戦争で供出した
虐殺部隊よりも、もっとひどい仕事を押し付けられる可能性もあるし、
米国に尽くしても土壇場で核兵器を売ってもらえない可能性もある。
むしろ、核兵器を売ってもらえない可能性の方が高い。

日本は財政赤字がひどい。
核開発する前に自衛隊員や警官に給料を払えなくなる時期が来る。
アメリカも財政赤字がひどくて、在日米軍を撤収させるかもしれない。

285 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:16:54 ID:dip1KOO60
第二次世界大戦で完全勝利したのはアメリカだけだ。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:19:16 ID:5v8SbkUV0
嘘を言う事でしか、自分たちに自信を持てないのか・・・
なんか少し哀れだな・・・



287 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:19:18 ID:410etPpRO
中韓朝揃って対日戦争勝利を宣伝してるが
一体いつお前らに負けたのかと問いたい。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:21:50 ID:oXCgvkLs0
>>284

わ〜おバカ発見

289 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:27:22 ID:P5cGm1FO0
>>1
はて、「われわれ」って中共のことかな?
じゃあ「抗日戦争」って、あの、山の中を逃げ回っていた
ゲリラ戦のこと?

じゃ「過去100年近くの間で中国人民が初めて完全勝利を得た」
わけじゃないじゃん

相変わらずアバウトだな

290 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:38:14 ID:ZtdipBo+0
>>284
今年過ぎたら核開発できるポイントないんだよな
北朝鮮に対抗して止むを得ず開発って形で強引にやるなら
インドパキスタンのときのように国際世論を諦めムードに持ってける

でも5年後10年後だときついぞ、NPTもあるしIAEAもあるし
常任理事入りも失敗
こんな状態で核開発したらそれこそ世界で孤立する

米国から購入はありえないしょ

291 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:38:41 ID:xH4Qbk8I0

中国情報「中国の命運」
http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/YUMEI_1.html


292 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:52:19 ID:8PjS47Vq0
中国は歴史を改竄するのが好きですねー。
チベット侵略を自治権拡大?
抗日戦争に勝利した?
日本が戦っていたのは、
蒋介石で有って、
ゲリラ部隊の毛沢東では無い!
それに負けたのはアメリカにです!
中国相手だけなら全土掌握も出来たろうに。
1回は勝ってるよ(日清戦争で)
歴史をまともに伝える人物は中国には居ないの?

293 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 01:57:56 ID:XA5CJA7B0
おい そこの在日なんか言えよ

294 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 02:27:31 ID:wOVm726o0
正義は人の数だけあるわけだが、

三馬鹿相手だと、これ以上の文章を書く気になれんな。
すべてが無駄な気がする。

295 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 02:43:16 ID:YJh+KShl0
>>1

公平に見れば、
毛沢東は蛮夷(日本)と官(国民党)を闘わせ、次いで官を討って天下を取ったわけですから
彼一流の大戦略の勝利だったと言えるでしょうね。
個人的には朱元璋などがモンゴル追うことに成功したのと同等以上の価値は
あると思いますが、ただそれが進歩的解放だったとか、反ファシスト闘争
かどうかと問われると、私にはわかりせんね。
それこそ彼らがよく口にする歴史というものの
延長線上にあるのでしょうね。
農民起義軍、とりわけ
太平道やら天師道やら喫菜事魔やら白蓮教やら拝上帝教やら共産教やら
宗教系の造反団は黄巾賊とか紅巾賊とか長髪賊とか紅匪とか共匪とか呼ばれて
いましたしね。また、東方紅を広めたりして人民の心を掴むといった行為も、
既に黄巣や李自成といった人々が似たようなことを行っていたと言われています。
ちなみに、現在の共産党政権が一見無害とも思える
法綸功などの宗教的組織を異様な程に恐れるのは、
史上そのような宗教集団が
大造反団を形成し、王朝の土台を揺るがしてきたという歴史があるからでしょうね。
彼ら自身もまたそういった集団の一つだったと言えるでしょうし。


296 :295:2005/09/06(火) 02:46:29 ID:YJh+KShl0
×揺るがしてきたという歴史があるからでしょうね。
○揺るがしてきたという事実があるからでしょうね。

297 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 05:34:20 ID:nAYLJZti0
なんだか、中狂の滅茶苦茶の度合いがエスカレートしてるな…

298 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 07:38:16 ID:SdH6h1OSO
こないだの共産党強い地区における村民総殺戮映像は残しておけ

299 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:16:44 ID:yuK6aOiY0
もはや捏造を通り越して妄想だなwwww

300 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:28:59 ID:xZkeJF2I0
日本人は、米国と戦争したとしか思っていない現実

301 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:29:48 ID:lmEL6lQh0
つーか中国と日本って戦ったのか?

302 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:34:39 ID:xZkeJF2I0
抗日=無政府状態にして逃げること?

太平洋戦争 日本VS米国&オーストラリア

中国も韓国も解放されただけ

303 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:38:34 ID:c8wsNpRPO
毛沢東支那共産テロ軍なんか日本軍に追い立てられて、山間部を移動しながら自給自足で屯田兵と同じ事やってたし…で共産主義特有の内ゲバで殺しあいしてたはずだがな…
近代兵器などなく…ただ兵の数で突っ込む原人の戦いをやってた
でどこに勝ったの?
動物にかったのか?

304 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 08:42:08 ID:VO69pEf70
結局、プライドが高いだけのアンポンタンな国ですねw
捏造してまで、プライドを守るとは、アホ以外何者でもないw

305 :打通さん:2005/09/06(火) 08:56:55 ID:jewL0e4Z0
>>295
毛沢東に戦略的に選択できたり主導権を握れる立場になかった。
事後の結末から大きく見えすぎるのも仕方のないところだが、彼らはただ生き残ることしか選択肢がない。
さらにいえば、事は中国の覇権を伺うような小さな戦略でもない。

日本が狙ったのは、アジア太平洋経済ブロックの再構築とその利権全てだ。
これを短兵急に簒奪して、一気に構築しようとした。
読み違えたのは、英米の反応度合い。
貧して、もっと大きな利権に手を出した。

後半の、農村部における宗教的団体行動の歴史と政府の危機感は同意。

306 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:00:58 ID:tp/fmBgI0
まぁここで何を喚こうが日本が侵略戦争仕掛けたあげくに、連合国に
成敗されたのは否定しようが無い歴史的事実。ゴミクズ低能バカウヨ厨
どもは、こういうスレでせいぜいストレス発散してろやwww

307 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:01:24 ID:7oPv0zH30
ここに詳しく書いてあった 
http://www.geocities.jp/blogjapannews

308 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:08:14 ID:OnzZ/Qw40
チンピラゴロツキには負けたくない!

309 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:10:56 ID:UucSc0EA0
シナーの幸せモード AAってあったっけ?

310 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:14:39 ID:ZtVi/Z1mO
>>306
日本語使用料払ってる?

311 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:20:16 ID:XK3ATYZU0
首都を落とされたくせに「完全勝利」?

312 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 09:57:08 ID:0yykrhvk0
二反長音蔵は茨木市に生まれ、水田の裏作としてケシ栽培を始めます。内務省の招
聘により音蔵は講師として全国を飛び回っていました。朝鮮総督府・満州国から招
聘されます。日本は中国大陸の軍隊を維持するための資金繰りに困っていました。
費用は現地調達制です。「現地調達」とはつまり掠奪です。朝鮮、満州は貧しかっ
たため掠奪もたかが知れていました。軍部はケシ栽培を管理し、アヘンを専売制と
し、中国の人民に売りつけることにより軍隊の維持費を十分に得られました。
アヘンは国を滅ぼす、ということは周知の事実です。徳川幕府はアヘン戦争を聞き
知り、開国に踏み切りました。清国の悲惨がわが国に及ぶことを防ぐ目的でした。
戦中の軍部・政府の行いは日本はアジアの同胞であることを否定し、アジアを蔑視
していることの表れであり、大東亜共栄圏が欺瞞であったことの表れでもあります。
常任理事国入り問題でアジアの信任さえ得られないのは無理もないと言えるでしょう。

313 :打通さん:2005/09/06(火) 10:43:46 ID:jewL0e4Z0
>>312
軍閥資金源もアヘン。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 10:48:23 ID:maAIar4G0
国が危うくなると、外征や外交でごまかしたり、
過去の英雄の行動を賛美して求心力低下を防ぐのは、ごくあたりまえな行動。
(戦ってないので、実際は英雄がいないので、行為そのものを賛美してるが)

つまり、こういう行動が多いということは、それだけ中国が危機的状況にあるということ。


315 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 10:49:48 ID:/FPOEVPU0
>過去100年近くの間で

スケール小せえww

316 :打通さん:2005/09/06(火) 10:54:20 ID:jewL0e4Z0
>>312
軍閥の資金源もアヘン。
日本軍が侵攻する以前から、彼らの軍事費はそれで賄っていた面が大きい。
※国民党はまだ穀物の輸出と海外からの資産があった。だが、港を押さえられると窮した。

それ以外に国内で安定して稼げる流通物はなかっといって良い。
何も日本軍が蔓延させたのではなく、そこで利権を得ようとしたならアヘンしか無かったのが実状。
すでに汚染されていた。

若干の外貨と華北の穀倉地帯を日本軍に押さえられると、ますます彼らはアヘンに傾倒していった。
手を下さずともそれに邁進したの軍閥だ。
日本軍に味方した勢力も、アヘン取引を黙認してくれるから。
とか
ライバル組織が日本軍に味方してアヘン取引がし難くなったから敵対とか、とても義軍とは言えない行動も多々見られる。
このように軍閥が腐敗していたから、日本がつけ込んだ面も大きい。

国家間の覇権に正義の光を当てても、いびつな影が見えてくるだけだ。

317 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 10:57:25 ID:q0DqY+st0
中国って、未だに過去の栄光に縋ってるんだね。

つか、お前らは日本に勝ってねぇじゃん!と言い放ってやるコメンテーターはいないのか?

318 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 10:58:04 ID:KWlUo8Tl0
別にチャンコロが強かったわけじゃないがな。
アメリカさんがいなかったら、連戦連敗のまま漢民族が消滅してたよ。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 10:58:44 ID:SgP7yfXn0
そもそも、チンクの歴史には負けの集積しかない。

で、異論は?チョン並みに三国人に成り下がる?

320 :名無しさん@5周年:2005/09/06(火) 11:07:23 ID:zisanHU50
>>312
では最初に中国にアヘンを持ち込んだ英国が、なぜ常任理事国に、
何故中国は英国に不満をぶつけない
答えは、英国は戦争に勝ったから
戦争とはその様なもの、常に勝った側の理論が正しくなる
あの時代にはあの時代の価値観が有った
50年も60年も昔の価値観を今正しく理解することは困難(不可能かも)

321 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 16:59:17 ID:cuvFyqoz0
>>316
また出たな。
清国が英国によってまた自らによってアヘンに毒されていたらどなたでもアヘンを
使ってぼろ儲けしてもいいとう。
とにかく何らかの隙があったらつけ込んでも構わない。
自分が何言っているのか分かっているのか。

きれい事ばかりで世の中成り立ってはいない、いやむしろ目を背けたくなるようなこと
が多い。と諭したいのか?
余計なお世話だ。おまえもその手の仲間だと自覚をしてきれい事を言うな。

322 :打通さん:2005/09/06(火) 18:42:41 ID:jewL0e4Z0
>>321
巨大掲示板に書き込まれたものを読んで大きなお世話と感ずるなら、来なきゃいい。
綺麗ごとは俺じゃなく、>>312に良いな。
俺はあるがままを書くだけ。
それを声高に言われると都合の悪い連中も居るだろうがな。

軍閥はアヘンを資金源にしていた。日本軍が熱河省を越える、ずっと以前からな。
そしてインフラも整えず、同胞を食い物にしていたのは事実として揺るがない。
インフラの整備を手がけたのは、蒋介石と張作霖くらいのもんだ。

ちなみに張の軍隊は、日本軍よりも一人当たりの武装費は高く、給金も高い。被服もずっと良い。
ロクな産業を持たない勢力が、どうしてこれだけの資金を得られたか考えたことあるか?
しかも満鉄に対抗して、鉄道に資金をつぎ込んでいてだぜ。


323 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 19:31:22 ID:4iWwID/w0
二次大戦で達成感勝利間のないまま日本が撤退。
混沌の中、国民党を追い出して国政を簒奪。
文革で自殺。時間軸を大きく先祖がえりさせ、
現在は、共産主義を騙る貴族制度をしき、
順次退化中。
永遠に民主化などありえない、世界に冠たる独裁専制国家驀進中。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 21:53:19 ID:cuvFyqoz0
>>322
>俺はあるがままを書くだけ。
いかにもそのとおりだ。現の日本は麻薬が蔓延するのかと危惧するほど、
日本人の間で定着しつつある。麻薬は好奇心と少しの勇気があれば誰でも
手をつけることが出来る。暴力団が麻薬を広め、外部の勢力が麻薬を持ち込む。
おまえはなんとも感じない。麻薬に染まるのが悪いと高みに構える。
おまえの家族が仮に染まっても愚かと思うだけだ。
これでおまえの情緒は欠陥があり、日本人の場合は許せないと感じるならば、
おまえの感情に欠陥があると暴露されたわけだ。

>どうしてこれだけの資金を得られたか考えたことあるか?
余計なお世話だと言っているだろう。


325 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:23:15 ID:4iWwID/w0
えせ共産主義が何言ったって…単なる嘘つきですから。

326 :打通さん:2005/09/06(火) 22:39:16 ID:jewL0e4Z0
>>324
もうお前の書いている言葉は、事実でもなくましてや論でもなく、ただの妄想だ。
さらに相対する意見の持ち主は欠陥があると切り捨てるようでは、狭量をの度合いを示している。
意見を戦わせても、どこか容認する大人になりな。
まあ、無理か。



327 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:45:11 ID:TtbJGOOG0
支那にしろチョンにしろ、今まで自分らの好き勝手なことだけホザイてて済んでた
のに、日本が正論(=事実?)を言い出してきたもんだから、慌てて「捏造の上塗り」を
し始めたな。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/06(火) 22:49:57 ID:VqxvlvnY0
そのうち中国は「日本は中国に敗北したんだから、日本は中国の属国アル!」とか言い出しそう。
その時に民主党が政権握ってたら、日本の主権を無条件で中国に委譲しそうだね。

329 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/07(水) 00:33:17 ID:po5sSjam0
>>328
>そのうち中国は「日本は中国に敗北したんだから、日本は中国の属国アル!」とか言い出しそう。
>その時に民主党が政権握ってたら、日本の主権を無条件で中国に委譲しそうだね。

日本列島は中国領土だ。まあ、中国の考えている国境線を見てくれ。
http://image.blog.livedoor.jp/lancer1/imgs/1/f/1f862af4.gif

第一列島線:日本・台湾・フィリピンをつなぐ列島線で国土防衛の
内堀として米国の空母機動部隊を阻止する最終ラインです。
東シナ海の油田採掘問題は、このラインにあります。
また尖閣諸島もこのラインの近海にあります。

第二列島線:小笠原諸島からサイパン・グアムに至るラインで
米国の打撃艦隊に攻勢を行う進出線であり、
防衛ラインというよりも攻撃用のラインです。
沖ノ鳥島はこのラインにあります。
http://image.blog.livedoor.jp/lancer1/imgs/1/f/1f862af4.gif
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/24343333.html
http://216.239.63.104/search?q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fwww.drc-jpn.org%2FAR-8%2Ffurusawa-04j.htm&num=20&ie=Shift_JIS&oe=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
http://www.worldtimes.co.jp/special2/china5/040816.html


330 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/07(水) 00:35:31 ID:po5sSjam0
最近の反日左翼がつくウソ

・日本はすぐにでも核武装できるから安心して寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 お金と時間と場所と工業力などの条件を満たしても、核開発には5年以上かかる。
 現実的には国内の政治闘争や予算獲得闘争、国連経済制裁等により
 10年以上の開発期間がかかる。日本が今より経済的な衰退をすると、
 核開発の準備すらできなくなる。そして、座して死を待ち財政赤字で亡国する。

・日本が常任理事国になっても米国の二票目になるから、なる必要がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 常任理事国の米国は単独で議題の提出や拒否権の発動が自由にできる。
 だから、米国は国連安保理の会議で日本の一票を必要としない。
 ところで、なぜ日本にとって常任理事国のイスが必要なのか?
 日本が核開発をすると、核開発国を制裁するため国連安保理が召集される。
 そのとき、国連安保理の日本海上封鎖決議を日本の拒否権で否決できるから。

・日本は核実験しなくても核汚染物質をロケットに詰め込んで飛ばせばいいから、安心して寝ていなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 敵対する国が日本企業の工場を襲い、日本の石油タンカーを次々に撃沈してきた。
 そのとき、敵対する核保有国の軍事基地や主要都市に日本が核汚染物質をばら撒く。
 そんなことをやっても核保有国の軍事基地や首都機能の機能は停止することはない。
 すぐに核保有国は報復核ミサイルを日本へ撃ち込んで来る。

・核保有国が日本を脅しても、日米安保があるので日本は永遠に安泰だ。寝てなさい。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 正規の手続きをすれば、日米安保条約は1年後に解消できる。
 普通に考えれば、経済交流がある国家同士は商売を続けたいので戦争しにくい。
 経済交流があればあるほど、それに比例してますます戦争しにくくなる法則がある。
 その経済的な法則が正しいなら、米中経済交流が濃密になればなるほど、
 日本の経済的な地位が相対的に低下し、それに比例して、米中は日本と戦争しやすくなる。
 地政学的に言うと、金満中国が海洋国家化し、米国が極東アジアの安定を中国へ任してしまう可能性がある。

331 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/07(水) 00:37:40 ID:po5sSjam0
最近の反日左翼がつくウソ

核兵器は使えない兵器だから、保有しても意味がない。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
パキスタンのムシャラフ大統領は、
「日本がもし当時原爆を持っていたら、広島 長崎に原爆投下は無かっただろう。」
と言っています。このスレッドを覗いている皆さんはどう思いますか?

日米安保がなくても、日本が核兵器を撃ち込まれたら、世界中の国は立ち上がり日本を救ってくれる。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
中国がチベット人を民族浄化で絶滅に追い込んでいるのに、どこの国もチベットを見捨てている。
日本が困っているとき、救ってくれる国はないだろう。

・中国が日本(台湾)と戦争をする理由がない。中国は商売がしたいはず。
→それは日本を滅ぼすために言うウソだ。
 中国は海洋進出し日本(台湾)と海で衝突する可能性がある。
 中国は昔と違って船舶による輸出入が盛んになってきている。
 中国は船舶航路の安全を確保する必要が生じている。
 中国は政治的な対立をしそうなとき、米海軍に中国商船の往来を邪魔されたくないので、
 米国には譲歩する。しかし、太平洋の玄関口にある日本(台湾)には譲歩したくない。
 あべこべに、日本(台湾)を船舶航路防衛のために便利な軍港として手に入れたい。
 だから、日本(台湾)を打ち負かす海軍、ミサイルなどを充実させている。
 あわせて、日本(台湾)とのケンカに米国が加勢しないよう牽制のため、
 米空母を寄せ付けない潜水艦と米国本土に届く大陸間弾道ミサイルを充実させている。
 これから中国が海軍を巨大化させ、同時に米国と商売仲間としてガッチリ手を組む。
 そうなるとやがては米国はアジアの海上警備を中国に任せる可能性がある。
 すると、財政赤字で軍縮している日本(台湾)は中国から船の往来を妨害され窒息死する。
 台湾については船舶航路以外にも、中国国内にいる少数民族の独立武装蜂起を防ぐため、
 中国は積極的に見せしめとして台湾をいじめている意味合いもある。
 政治の世界では米中接近と中国の軍事恫喝外交で
 台湾・韓国に親中政権ができて、台湾・韓国の銃口が日本へ向く可能性もある。
 もしくは、日本に親中政権が誕生し、日本の国家主権を中国へ移譲する可能性もある。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/07(水) 13:38:06 ID:clzKcv6C0
首相官邸前で女が首切り 4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1125883690/l50
731 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2005/09/01(木) 20:08:26 ID:0914bAnz0
今日、麹町警察に電凸しました。答えられる範囲でと言うことで、
パスポートについて聞くと、「パスポートがあったから身元がわかりました」
と言う事でした。次に国籍について聞くと、とたんに態度がかわり、
「うかつな事は言えない」「広報へ聞いて」とすぐにでも切りたい感じに。

で、広報0335814321に電凸。相手は広報の石井。何を聞いても「市民には
一切教えない」の一点張り。しまいには「処分しますよ」「あなたに対処する」
といった脅しまでありました。逮捕してください、何と言う罪ですかというと、
答えませんでした。ただ、捜査中であることはぼろっと言ってました。

今日の電凸で感じたことは、やはり女性は日本人ではない、警察にもかなりの
圧力がかかっているということでした。あと、ネットに晒されるのも異様に
嫌がってました。

333 :フジチクから巨額不正献金受け巨額脱税を隠蔽してた古川元久:2005/09/08(木) 01:57:26 ID:0uuKYo8S0
 労組や連合は、ほんとに労働者の味方なんでしょぅか。
 民間労働者には絶望と際限の無い大増税の悪循環。
 公務員にはリストラの無い何不自由ない生活。
 笹森や労組幹部には公務員系労組からの恩賞金。
       
 民主党は「郵政民営化」(行財政改革)に反対の勢力です。    

( ※ 民主党の支持母体である「連合」には、「郵政労組」「日教組」  
   「NHK労組」はじめ、多くの公務員系労組が加盟しているからです。
    8万人削減と口では言いながらも、郵政の人員削減については
    政権公約に全く明記していません。            )

http://www.geocities.jp/ariradne/cb.html


やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

「過疎地の郵便局が無くなる」という脅しに騙されるな!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508231302.html

334 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 02:32:36 ID:6Tmw2Zd80
これはもうだめかもわからんねこの民族・・・

335 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 02:34:16 ID:ifOCcMXgO
うはwww戦争かよ
開戦ですな

336 :フジチクから巨額不正献金受け巨額脱税を隠蔽してた古川元久:2005/09/08(木) 04:25:35 ID:0uuKYo8S0
反日教育
ODA
田中

337 :名無しさん@6周年:2005/09/08(木) 13:24:16 ID:ZtQfjuWgO
ハァ???気違いですか?としか言い様が無いな。
まあ、岡田くんあたりは中国様に同意なんだろうけど。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)