5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 精神疾患の原因究明へ、胎児が成人するまで20年間の精神状態を研究

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/09(金) 01:11:27 ID:???0
生まれる前の胎児が成人するまでの精神状態を研究するプロジェクトが明らかになった。
彼らの取り巻く環境を踏まえ、遺伝学者や心理学者、社会学者などが
それぞれの専門で追跡調査を行い、20年にわたり分析する。

この研究によって、精神疾患や環境不適応の原因が解明されることが期待されている。
一方、人権団体は「子供を実験に使うことは言語道断」と、この計画に強く抗議している。

この「スイス精神衛生および環境適応に関する病因研究」プロジェクトは、
精神疾患の原因を探ることを目的に3000人を被験者として募集する予定だ。
研究対象期間は、妊娠初期の胎児が20歳になるまでの長いスパンだ。
本人だけでなく、両親や祖父母の情報も収集される。

この研究で遺伝的、心理的、社会的および生物学的な危険要因が分析され、
なぜ人間が精神疾患や環境に適応できない状態になるのかという原因を探る。

例えば、妊娠初期には胎児が精神疾患を発症する「危険な時期」というものがある。
この時期の胎児の環境を記録し、その後20歳になるまで様々な角度から調査をしながら見守るわけだ。
スイス政府は去年の3月にこの計画に研究費を与えることを承認した。
また、スイス科学財団は4年間で1020万フラン(約9億円)を資金援助する予定だ。

しかし、バーゼルを本拠地とした「遺伝子技術に反対するバーゼル・キャンペーン」は、
法律的・倫理的背景からこの研究を激しく非難し、政府が決定した資金拠出の差し止めを求めている。

 【後略】

http://www.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=6035053&cKey=1124980271000

2 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:11:41 ID:dv/n/5eO0
2

3 :_:2005/09/09(金) 01:13:49 ID:LuTQtE2X0
幼女を純粋培養

4 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:13:54 ID:kXNgcjcS0
4ゲットしたら何かが起こる

5 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:14:08 ID:1a2rIU910
昔あった映画の規模が小さいやつだね


6 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:16:19 ID:ZIGsfwFx0
研究材料にされた子供が事実を知った時、精神疾患を発症

7 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:16:55 ID:xdbBAINd0
首相官邸前で女が首切り 4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1125883690/l50
731 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2005/09/01(木) 20:08:26 ID:0914bAnz0
今日、麹町警察に電凸しました。答えられる範囲でと言うことで、
パスポートについて聞くと、「パスポートがあったから身元がわかりました」
と言う事でした。次に国籍について聞くと、とたんに態度がかわり、
「うかつな事は言えない」「広報へ聞いて」とすぐにでも切りたい感じに。

で、広報0335814321に電凸。相手は広報の石井。何を聞いても「市民には
一切教えない」の一点張り。しまいには「処分しますよ」「あなたに対処する」
といった脅しまでありました。逮捕してください、何と言う罪ですかというと、
答えませんでした。ただ、捜査中であることはぼろっと言ってました。

今日の電凸で感じたことは、やはり女性は日本人ではない、警察にもかなりの
圧力がかかっているということでした。あと、ネットに晒されるのも異様に
嫌がってました。


8 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:17:05 ID:YUYd8fLF0
どういうこと?
対象の胎児が成人するまで定期的に通院?
それとも病院に軟禁?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:23:54 ID:BT0rqCsn0
軟禁じゃ実験にならんだろ。環境調査も入るんだから。
定期的に通院(というか研究所に通所)でしょうな。
頻度はわからんけど、そんなに負担じゃないと思う。
負担になっちゃったら研究の意味なくなる(それが負担で発症?みたいな)

10 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:27:35 ID:q8CK+ZHS0
性同一性障害になるかどうかも
胎児のある期間で決まるというからな

11 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:34:02 ID:43rYzrqs0
調査するだけなのに何を外野が騒いでいるんだろう?

12 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:34:38 ID:3jz67XuC0
あらゆる精神疾患者の脳は、各部位に器官的な特徴があるというのは
今や常識のはずだろ。
ノイローゼの患者一つってもそうだ。
そう考えると正常な脳など、この世に一つも存在しなくなる。

異常な脳=個性のある脳 と言い換えることもできると思うぞ。
社会適応できない脳の場合でも、本人ではなく、社会の側に問題があるという見方もできる。


13 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:36:32 ID:gLboVxXc0
> 遺伝子技術に反対するバーゼル・キャンペーン
キモイ

14 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:39:48 ID:y3zeAkjZ0
20年もモルモットにされてたら、その事が少なからず精神状態に影響しそうだけど。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:48:55 ID:DLGjvT440
>>7
警察も警備ミスで汚点があるから触れられたくないいだろ。
恐らく、相当の責任問題になるだろう。
日本人で無いことは明らかで、在日だろう。
ひょっとして、中国人かも知れん。
まあ、何れにしろ3馬鹿国家の何れかが絡んでいると思えば間違いない。
個人でフォローするにはちと危険かもしれん。
それにしても、犯人の生死ぐらい報道してもいいと思うだが、報道管制が
あるのかも知れんな。
警備ミス、国際問題をはらんだ複雑な事件だ。
あまり、無理するな。かえって警察が身構えて発表しずらくなる事も考え
られる。選挙が終わるまでは警察のガードはかたいだろ。


16 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 01:56:01 ID:wIq420OJ0
>>12
>社会適応できない脳の場合でも、本人ではなく、社会の側に問題があるという見方もできる。
自分は、昔は、社会適応できない人は、本人の人格や性格的な問題だと思っていたけど、
最近の世の中を考えると、社会の側に問題があるのでは?と社会を懐疑的に考えるようになった。
人間、生まれた時は昔の人と同じなのに、昔に比べて、引きこもり、ニート、フリーターなどがこれほど多いのは、
やっぱり、そういう人達を作り出してしまう社会環境(家庭環境も含めて)が原因にあるのかなと。
それとも、もう生まれた時点から遺伝子レベルで昔の人とは違うのか?

それにしても、最近(ここ数年)の日本人って、一昔前(10年くらい前)の日本人と変わってきているような気がする。
特に、精神面で。
良い方に変わっているのなら良いけど、なんか壊れてきているように感じる。

昔に比べて、外見だけでなく、内面(会話など)もハァ?って人が増えたように思う。
これでは、自分まで悪影響を受けそうだ。

まぁ、こんな時間に「2ちゃんねる」やっている自分も、ハァ?なんだろうが。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 02:01:17 ID:0teik5rh0
キンダーハイムでつか

18 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 02:01:51 ID:MJLeTiPg0
一卵性双生児の片割れに脳の欠損があって、
薬を飲まないと幻聴が聞こえたりする精神疾患のケース。
なんてのもあるから、どういう過程でそうなってしまったのか
分かれば、予防にもなるけど、まあ人権とか難しいんだろうな。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 02:33:58 ID:uu0raGc50
何が正常なのか判断が難しいしな。
考えることなんて人の数だけ違うじゃん?

20 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 02:40:44 ID:2DUBBPVp0
 
「普通」の人の精神を「壊す」研究をアメリカやロシアや中国等で
さんざんやってきたから普通の人とそうでない人の間に
境界は無いという事はすでに実証されてるんだよね
 
まぁ短期間の処方でその後ずっと脳を安定させる薬ができればいいとは思うけど

21 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:13:33 ID:sVOH0USh0
暑い・氷河 期を今まで人間が乗り切ってきた。
人間には色々な種類が生まれてくる。
頭、体ともに。

戦争時代じゃないと適応できない人間もいるだろう。

天才というものは、モトモト気違いかもしれない。
偏執狂じゃないと、極められないから。

バランスの良い人と悪い人がいるだろう。
けど、バランスが悪いからといってダメだと結論付けられない。

そりゃ、健康であるに越したことはない。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:16:39 ID:sVOH0USh0
妊娠初期が超重要だということは、決まっている。

女性をサビ残で働かしたり、過労させる
今の会社では母性は壊される。

つまり、不妊や障害児を作っている。
軽度の障害者は増えている。

妊娠する前から、体に取り込んでおかないと
いけない栄養素がある。それに、
体そのものも作っておかないといけない。
そういうことを全く無視した、会社システム。

これは、生物権侵害である。人権侵害より大きい。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:20:05 ID:sVOH0USh0
誰でも体に無理をすると、精神的にもおかしくなる。
社会的な圧力でもおかしくなる。

正常な人などいない。
逆に、誰でも健康に気をつけて過ごすと
正常に戻っていく。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:24:34 ID:7kBGghaG0
野田聖子は『私は産みたい』などという本を出しているようだが、この人は子どもを生んではいけないと思う。
子供を育てる資格のない人がこの世の中には何人かいて、この人の場合はその最たるものだと思う。

子供を流産させてしまったことについて、「子供と仕事とで、常に仕事を選んできたことを、後悔しています。命の重みがなんたらかんたら…」

まだ、生まれてきていない子供を死なせてしまうことについて、母親の側に重大な過失があったとしてもそれを罰する法律はないですね。
でも、生んでから死なせてしまったら、後悔していますではすまんぞ。
総理大臣になりたいなら、死ぬ気で働けよ。
国民の税金で不妊治療を続けるのはやめろ。郵便局から金までもらって。不妊治療でふらふらになりながら政治をやるのはやめろ。
なんのために子どもが欲しいのか、さっぱり分からん。

少子化問題も郵政も、こいつが語るとどうも嘘くさい
こいつが一番語らなくてはいけないのは、『発達障害者支援法』のはずだ
どうしてくれるんだ。 こんな恐ろしい法律作って。
ミーガン法も発達障害者支援法も人にしるしをつけて監視する、と言う点では同じだ。
でもミーガン法は、罪を犯した人を監視するのに対し、発達障害者支援法はなんと、まだ1歳の段階で『扱いを誤ると犯罪者になりかねない連中』としるしをつけて生涯監視するのだそうだ。

「いままでは、我が子が犯罪被害者になったら怖いから子供を生みたくない、と言う人が多かった。
でも今は我が子が加害者になるかもしれないから生むのが怖い、と言う人が増えているんですよ!」

本当にくだらない女だ。 
 


25 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:27:38 ID:2ONavoCQ0
脳 は 脳 を 理解 できません! ><

26 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:29:11 ID:ClABjlQNO
俺がコスプレ物AV大好きなのも、これまでの精神状態の変化の結果なのだろうか。

27 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 05:50:29 ID:NU/hrjFw0
>>24
>でも今は我が子が加害者になるかもしれないから生むのが怖い、と言う人が増えているんですよ!」
 
つまり早稲田エリートは発達障害の巣窟というわけか。
まぁ当たってるかも知れんけど。

28 :(,,゚Д゚)さん:2005/09/09(金) 06:54:40 ID:lLLUKhUx0

ドグラマグラだな 

29 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 06:56:23 ID:quHqlOvQ0
胎児の記憶か

30 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 07:03:16 ID:Eu7pJ4wr0
みなさん。

「コメットさん」、
「魔法使いサリー」、
「魔法のマコちゃん」、
「ロンパルーム」、
「巨人の星」
で学習して発育すると、リブニットの白いハイソックスを履いてない
女性には全然、性的な興味がなくなってしまう症例について。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 12:58:07 ID:FPrTFXCb0
ある要素が尺度の中に入るかどうか、それが何と関わり合いが深いのかの研究なんだから、
それ自体は意味のあることだろう。病気そのものの「理解」や、文学的意味での「異常」とは
また別の価値がある。「実際にある症状に苦しんでいる人の治療」と、「予防のためにそういう
症状を起こす因子を遠ざける判断材料」につながる。



32 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 21:19:41 ID:IwTVkOkQ0
ヨハンをつくるのか?

33 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 22:37:25 ID:YvPq84MT0
「子供の人権」を侵害している構造暴力が、「精神疾患」を口実に
さらに構造暴力を緻密化させている新世紀事情についてなだいなだ
さんのコメントを以下に↓どうぞ。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/09(金) 23:39:06 ID:WsJNgQSv0
新世紀においては、「子供の人権」を侵害している構造暴力が、「精神疾患」を口実に
さらに構造暴力を緻密化させているという事情があります。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/10(土) 03:08:01 ID:zV4IlKdf0
ブラックジャックによろしく かよ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★