5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】英・豪軍、日本政府にイラク撤退を打診

1 :風の子φ ★:2005/09/13(火) 00:41:31 ID:???0
英・豪軍、日本政府にイラク撤退を打診

 厳しい治安情勢が続くイラク派遣をめぐって、自衛隊と同じイラク南部に駐留するイギリス軍とオーストラリア軍が、
日本政府に対し、来年夏頃の撤退を打診している事が明らかになりました。日本政府は対米関係をにらみ、対応に苦慮しています。

 イラク南部の治安を統括するイギリス軍、そして自衛隊のいるサマワ周辺に駐留するオーストラリア軍からの相次ぐ撤退の打診は日本政府内に波紋を広げています。

 関係筋によりますと、両国とも、イラクでの任務が今後、終了するメドが立たないことから、新憲法下で国民投票が行われるこの10月に撤退を判断し、
来年夏頃部隊を撤収させたい、という意向を水面下で日本側に打診してきたという事です。

 両国の部隊が撤退すれば、イラク南部の自衛隊が孤立することになりかねないため、
日本政府では、両国と慎重に連絡を取り合っていますが、さらにもう一つ、問題として浮上しているのがインド洋で続けられているテロ特措法による補給活動です。

 インド洋の活動はこの11月に法律上の派遣期限を迎えるため、活動を継続するには特別国会の中での法改正が必要ですが、
政府筋は、小泉総理は活動の継続に消極的だ、と明かします。

 「政府としても、この国会(テロ特措法改正を)で、これからどう対応するか近日中に決めていかなければならないものだと思っております」(小泉首相)

 今後の事態の推移によっては、イラクとインド洋、2つの自衛隊派遣を両方撤退することになりかねず
、政府・与党は対米関係をにらみ、対応に苦慮しています。(12日15:46)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3115184.html

589 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:02:08 ID:8d76ZQ+50
>>584
そういう証拠も何もないこと言っていいなら、
アルカイダと石油メジャーが結託してたって言うほうがわかりやすいな。

590 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/13(火) 18:05:01 ID:juw+Uixy0
( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

米政府がイラク復興用に拠出した184億ドル(約2兆468億円)の内、
今年6月22日までにイラク現地で使われた金額はその僅か2%の
3億6,600万ドル(約407億円)。しかも拠出された資金の大部分は
暫定占領当局(CPA)の維持費用であり、「イラク復興資金」の設立目的で
あるはずの建設、医療、公衆衛生、水道設備のためには1ドルも使われていない。

暫定政府当局に渡ったイラク石油売り上げ金(約200億ドル)の大半は紛失し、
CPA関係者達は27件の不正会計容疑で調査されることになったのである。
(8月までの調査で、少なくともイラク石油売り上げ金のうち、19億ドルは、
ハリバートン、ハリスコーポレーション(フロリダ企業)に渡ったことが判明している。)

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/09/post_9.html

591 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:05:45 ID:dNsCqqAW0
撤退したら何かくれんの?

592 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/13(火) 18:09:02 ID:juw+Uixy0
複数の国が地続きで隣接する国家は大陸国家と地政学ではそう呼ばれる。
イラクはそのような大陸国家だ。
イラクのような大陸国家、独自の文化を持つ国を占領するのは大変だ。
イラクを手に入れるには吸血鬼部隊がゲリラを掃討し、
民族浄化政策でゲリラの根を絶つ必要がある。
しかし、アメリカは海洋国家なので吸血鬼部隊もなければ、
大義名分がイラクの民主化なので民族浄化政策もできない。

>石油利権のために みんなあぽーん
石油利権というのはアメリカの欲ボケ連中を納得させる見せかけの理由だ。
実際は米国共和党政権内のユダヤ人が祖国イスラエルを守るため、
アメリカの軍隊を使ってサダム・フセイン政権を潰しただけだ。
クリントン政権時代、米国与党民主党側のユダヤ人が夢中で金儲けをしていた。
その間、野党共和党側のユダヤ人(ウイリアム・クリストル)は
カルト・キリスト教団を味方につける活動をしていた。
フセイン政権打倒のために、共和党側のユダヤ人は周到な根回しをしていた。
そして、米国共和党がカルト教団の票田で与党に返り咲いた。
すると、共和党側のユダヤ人はキリスト教団の力で念願のフセイン攻撃をした。
イラク攻撃が始まり、火砲が吹いたその瞬間、 もう目的は達成したので、
共和党側のユダヤ人(リチャード・パール)は要職を辞職してトンズラこいた。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:09:08 ID:ZixWBxXY0
撤退はかまわないとしても、専守防衛という枠もはずさねばどうしようもない。
アメリカに「反撃」をまかせている状態では、アメリカにサボタージュされた
場合には、日本は一方的に攻撃されてしまう。

小泉は専守防衛の枠をはずすつもりか?そのつもりがないならばイラク撤退はありえない
ことだ。靖国参拝もつづけるつもりか?そのつもりならばイラク撤退はありえない
ことだ。アメリカ、ロシア、中国の三国との関係を悪化させれば、もろにいつか
来た道になってしまう。

594 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:09:48 ID:53UoeVbs0
>>591
警備活動を自衛隊自らがやらなければいけなくなり特措法の内容に反する

595 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/13(火) 18:14:55 ID:juw+Uixy0
>中東世俗派の雄であるフセインをわざわざ倒して、イスラエルと
>妥協の余地が少ないイスラム色の強い政権を作らせた理由は何だ?

リチャード・パール氏はフセイン打倒を米国、イスラエル両国で説いていた。
リチャード・パール氏は単なる背の低い白髪オッチャンじゃない。
リチャード・パール氏はイスラエル・リクード党の政策提案者だ。
彼は血塗られた残忍な基本政策骨子 「A Clean Break(完全なる和平への決別)」
の立案者だ。また、彼は戦争をあおるイスラエルのタカ派英字紙
「JERUSALEM POST」の役員でもある。 そして、彼の本当の肩書きは
米国国防総省・軍事政策委員長という国防政策立案の最高責任者だ。
その米国、イスラエル両国の安全保障政策を担当している
安全保障の世界的権威がフセイン打倒を叫んでいたのだ。
ちなみに彼は2003年03月19日にイラク戦争が始まると、
わずか数日後の27日に米国国防総省・軍事政策委員長を辞めてトンズラこいた。
フセイン政権を倒すことが最終目的だったようで、後はどうでもいいみたいだ。

余談として、現在のネオコン構成員のほとんどはユダヤ人だ。簡単に言うと、
『ネオコン=武力で外国を民主主義国家に改造することを追求する思想集団 』
こんな感じの看板だ。
ネオコン Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%B3
「ネオコンの起源はトロツキスト」というのは、ネットで調べてみると反対意見が多い。
ネオコンの起源はWikiとは違うかもしれない。

ちなみにアメリカにはユダヤ人だけを守る人権擁護法があるので
ユダヤ人批判のメディアは検閲を受け、ユダヤ人は自由な行動ができる。

そこで、日本にとっての影響だ。米国がイラク統治で体力を消耗する。
すると、米国は北朝鮮問題でもっと手を抜き中国へ丸投げするようになる。
六カ国協議を成功させようが失敗させようが、
中国が主導権を握ると、中国のさじ加減で必ず日本は困る。

596 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:15:49 ID:Ar2zOPhf0
ドイツでキリ民党が選挙に勝てば、ドイツ軍がイラク入り

597 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:18:45 ID:ry5zPsZY0
列車爆破されたイギリスと、アルカイダに名指しされてしまったオーストラリアは、何気にテロに屈してしまうのか・・・

598 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:21:11 ID:vXNmHI4f0
英豪が撤退なら日本撤退も格好は付くしいい機会ではあるが・・・ラプターをちょいとお安めにしときますぜ
旦那とか言われるとちょっと心が揺らぐw

599 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:25:02 ID:FEz+eFSF0
とりあえず、中東で日本の戦争映画(203高地とか)を放映して、
テロリスト共に気合いの違いを見せつけてやれ!


600 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:27:13 ID:8d76ZQ+50
>>597
アメリカだってテロリスト(と彼らが呼ぶ)のスンニー派武装勢力と交渉してるし。

601 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/13(火) 18:31:21 ID:juw+Uixy0
>>599
アルカイダとサダム・フセイン政権は無関係だ。
現在のイラクは混乱してしまったのでゲリラ・テロリストの巣になってしまった。
たくさんのイラク人がゲリラへ志願するだろうね。

602 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:31:45 ID:reOHiZM40
イラク平定に手間取ってるかのように見せかけといて
あそこらのテロ組織をイラクに召喚して
殲滅しちまおうって作戦だね。賢い。
テロリストを捕獲しても後々困るし。
手荒なことができるのも今のうちだけだし。
あ、ハマスもシャロンもおとなしくなって遂に中東和平も実現かな。


603 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:34:04 ID:KDm+o5O20
この際だから転回しましょw

604 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:35:28 ID:yXsxTm+u0

これは難すぃ

糞中韓だったら答えは1+1よりも簡単だけどな

605 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:39:58 ID:xpwE04OL0
つか、予定通りなのでは?>来年の夏に撤退

606 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:46:36 ID:7YcH1RWR0
どさくさに紛れて、サマワを独立させて傀儡政権作ったらどうだ?

607 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 18:47:05 ID:1zwNF8UZ0
自衛隊員をイラクに派遣する際に支払われる、危険手当は1日3万円
死亡時の見舞い金は1億円。
普段の国内災害派遣は、1日1370円、
     死体処理で、千円から三千円、
     爆弾処理で、1時間110円


死者が出ないうちに撤退させたほうが得だな


608 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 19:07:27 ID:Q1IhHc9IO
和製の反米反ユダヤカルトテロ組織もイラクで面倒みてくれればよいのだが。
ネットでの反米扇動しつこくてもう。


609 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 19:18:05 ID:x/X8C/0v0
>>602
いや、殲滅ならうまくいくんだが、そろそろアルカイダ系は
イラクから逃げ出しはじめているらしい。
アフリカの拠点に移動しているとか。
外から入ってくるドキュソどもは相変わらず多いはずなのだが、
ゲリラの質としてはダメなんかね。

610 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 19:30:42 ID:fToDVmP3O
イラクサマワの自衛隊撤退を訴えた民主党は選挙で大敗し、
「派遣延長」といっていた自民党は圧勝したんだ
早期撤退はまずありえないな
しかしこのまま駐留しつづけば、間違いなく戦闘にまきこまれるだろうな
まぁ俺は早期撤退に賛成だったので小比ともに民主にいれたけどね

611 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/09/13(火) 20:07:49 ID:a/+x+3WK0
ばかだな。

文民送って自衛隊は帰国だろ。
外務省。マジモンの命がけでイラクとの友好ガンガレ。

612 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 20:17:00 ID:sgm+1nJDO
イラク派遣賛成派だけど
イギリスまで撤退するのならさすがに日本ももういいかもな
来年の夏なんてちょうど潮時じゃなかろうか

サマワの人々が残ってほしいと言うのなら残るのも悪くないと思うけど

613 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 20:54:17 ID:1sjauG1X0
>>1
選挙前にはリークもできなかった、なのか?
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050913i205.htm

614 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 21:16:02 ID:ESsFzros0
戦局は刻一刻変化するわけだから、撤退という選択肢も常に念頭に置くべきだと思う。
派遣延長と一度言ったからと言って、それに縛られるのは禁物かと。
アングロサクソニアとは違う立場での残留という選択肢もあるかもしれないが。
判断が難しいな……

615 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 22:26:32 ID:jNf3aE0k0
イギリスとオーストラリアと日本で、アメリカを説得できないものか。

616 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 22:29:43 ID:zeq/OpfJ0
アメリカが撤退してくれと言うまで撤退するべきではないな
この機会に日本が米国の一番のパートナーってことを証明するべきだ

617 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 22:43:59 ID:kT4sDATV0
よし!ここはピース何とかっていう平和団体を落下傘部隊で投入することにする。
投下地点はイラク全土。
日本国平和憲法の意地を見せるんだ!


618 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 23:25:37 ID:7Th/Y88kP
今日の朝日に夕刊にこのニュースと一緒に載っていたのが、
「イラクの外相が米国を訪問していて、自衛隊の派遣延長を要望した」って記事だった

英・豪が日本に対して提案してきた撤退時期が、最終便になりそう
これを逃したら最後まで、米国にお付き合いする事になるんじゃない?

今、イランの核開発を巡って英・独・仏が安保理に付託する様働きかけている
米国のライスも、それに追従する姿勢を示している
一方、イランはIAEA理事の中国・印度等に自国の支持を訴えている
多国籍軍がイランに侵攻する事にでもなれば、自衛隊だけイラクに取り残されかねない

619 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 23:33:11 ID:2kVicxpK0
>>616
おいおいw
あっちはパートナーだって思ってないから
常任理事国入りを拒絶されたんだろw

620 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 23:51:57 ID:cBOnAQKD0
イラクから撤退しないならラプター確約取れよ。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126539691/

621 :名無しさん@6周年:2005/09/13(火) 23:58:44 ID:S1n9kwY/0
英軍はサマワの駐留継続は検討しているけど、イラクからは撤退しない。
>>1の記事だと英軍全体がイラクから撤退するかのようだな。
全く、TBSってのは卑怯な手を使う。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050913i205.htm

622 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 00:00:51 ID:oNzmOYzK0
英豪軍のイラク撤退じゃなくてイラク南部からの撤退ってことね。

623 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 00:02:53 ID:S1n9kwY/0
>>622
豪軍はサマワにしか駐留してなかったと思うから、サマワ撤退=イラク撤退の認識でもあってると思います。

624 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 01:31:51 ID:RlpXR/590
>>616
たのしいんか?きもちいーんか?

625 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 01:55:35 ID:KN+lApbs0
英がイラク全体から撤退するわけはないのは、皆わかってる話だ。
あんだけ反戦世論が強かったのに、一度侵攻したら、任務を終えるまでは
撤退しない という世論になるところはさすがに根性がある。
人質が何人も首ちょんぱされてもテロがおきても、
イラク撤退 という世論にならないからな。

日本も必要ならイラク駐留するにやぶさかではないのだが、
いかんせん、やることが相当限定されているのと、場所が限定されてるのがな。
サマワから連合軍が撤退するなら、日本も撤退することになるのでは。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 01:59:11 ID:oOVDfWIJ0
他国の軍に守られる軍(自衛隊)なんてなさけなくもあったが
取りあえずオーストラリアありがとよ、オージービーフ買うよ。

627 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 02:00:38 ID:d22vpD730
あいかわらず、イラクネタは得にこういうネガティブなニュースは伸びませんねw(・∀・)ノage

628 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 03:05:19 ID:zF4y/QzO0
>オージービーフ買うよ。

狂牛病の心配ないからね。

で、日本も政府がいやなら民間の「サービス会社」にやらせたら?
会社籍をアラブ諸国のどこかにしとけば法的な問題なく武装できるし。


629 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 03:46:52 ID:sL76OOTY0
今後のためにもオーストラリアとは協力してゆきたいね。
アジア唯一の白人文化国家も中国の伸張には脅威を感じてるはずだ。

630 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 08:22:43 ID:uP89k6ea0
大量破壊兵器はデマだったし、センタービル特攻隊と当時のイラク政府との関連は未だ不明だし…。

以前から撤退したいのは山々だけど,アメリカの手前言い出しにくかった訳で、
英・豪からの打診、って言い訳が立つなら、丁度良い機会じゃないか。

「復興のために丸腰で残れ」とか言ってる香具師は、
自らボランティアでイラクに行くべし。
大丈夫、自衛隊撤退後なら、撤退要求して首切られたりしないだろう。

631 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 08:27:58 ID:P7l6OMmW0
規制解除されたかな・・・

632 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 08:52:57 ID:GYb/PEt90
まあ律儀さを見せた方がいいだろうな。
だが、アラブ各国と話しあいをしたらいいのに。
アラブと多国籍と共同で圧力かけて、テロをやめさせる。

633 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 11:10:16 ID:eVYY1g1x0
撤退も難しそうだね

米大統領、11月中旬来日か 基地再編問題決着目指す
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000262-kyodo-int
海峡警備に日米受け入れ マラッカ沿岸4カ国
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050914-00000035-kyodo-int

634 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 11:21:26 ID:T4xN9lTH0 ?
米国の顔色うかがいというか、、ここまでくると新しいイラク政府からの意向、要望の方が
比重としてはデカイとオモワレ。

635 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 11:29:34 ID:z4u3M8280
イラク新政府の意向を重視する方針を政府は出すべき。
大義名分はイラク復興であり、米の要請でないことを
鮮明にしないと国民の理解は得られない。

636 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 11:34:35 ID:FRun6eQo0
民主が勝ってれば撤退できたのに、日本はまた負け組みだねぇ。


637 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 11:39:24 ID:B7iLezph0
>>633
カトリーナ対応で批判が続く中、
むしろ米軍の撤退は国民に妥協した良い案だと思うがどうよ?

夏までにはフセインの処刑も終わって、いちおう体裁がつく形にはなるし。

来年の夏撤退は、日本政府にしても悪い時期ではない。
そこらへんを見越して、打診しているのだと思われ。

まあ、フセインを処刑してほしくはないけどな。

638 :名無しさん@6周年:2005/09/14(水) 18:15:36 ID:g6efnR7M0
私事ですが・・・
自衛隊が戦後初めて戦地に派遣された時と同じくして、
ひきこもりであったわたしが,生まれて初めて働き始めたのでした。
その職場が今、潰れそうになっておりまして、もうじき私は解雇に
なるかもしれません。自衛隊とわたしはシンクロしているのかと,
ふと思いました。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)