5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お手盛り】自衛官の3割、退官日に昇進 2003年度は退職金17億かさ上げ

1 :丑子φ ★:2005/09/17(土) 03:56:54 ID:???0
★自衛官の3割、退官日に昇進…退職金17億かさ上げ

 防衛庁が、定年退職する自衛官を退職日に1階級昇進させる特別昇任制度を設け、
退職金をかさ上げ支給していたことが、読売新聞の調べでわかった。

 対象は退職者の30〜40%に上り、そのために2003年度は17億円余りの
税金が余分に支出されていた。

 国家公務員一般職の退職時の「特別昇給制度」は昨年、「お手盛り」批判を受けて
全面廃止されたが、自衛官の特別昇任については財務省も実態を把握して
いなかったといい、「今後見直す必要がある」としている。(以下略)

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050917it01.htm

2 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:57:10 ID:IvtfelMn0


3 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:57:15 ID:9V23BHlh0
↓ツンデレ

4 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:57:52 ID:tI2wEHM00
あの手この手で全く・・・

5 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:58:07 ID:Vflv8uS90
いや、いいと思うんだがな。
今まで命をはってキツい目にあって日本のために働いてくれてたんだろ。

6 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:58:44 ID:DZAacX010

自衛隊も民営化ってことで。


7 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 03:59:09 ID:JRbrXp6I0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ| 
  |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  | 
 | (   "U''''"   | "U'" .|  
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |  
._/|     =-- --=   |  <中国は日本を、あきらめない
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /  
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\


8 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:00:14 ID:Bq3fF5/m0
命はってたか?アメリカの軍人くらい命張ってたならこれくらい当たり前だが

9 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:00:28 ID:X01LcNAB0
ひでーな。まさに税金泥棒

10 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:01:10 ID:5PnKGFNz0
まあ 温情昇進はよくある話だけどな


11 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:01:53 ID:Wl9xu8Rr0
ティターンズめ!!

12 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:02:16 ID:DjEXjskd0
そだな
机にかじりついて端末から日がな一日エロサイト見てるバカ公務員とは
まったく違うからな

13 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:02:54 ID:N034Lkby0







もしやと思えば、丑子スレ!!








14 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:04:01 ID:zR3rNfpX0
今までの自衛隊は、何の役にもたってないだろw
取り上げろ。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:04:15 ID:XRbYZO6U0
猪瀬直樹があと20人は必要だな

16 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:04:36 ID:68yvV5Od0
余りよろしくない慣例なので、見直しは仕方ないかな。
基本的には優秀かつ忠実に職務をこなした人へのご褒美だったのが、いまや特に問題を起こさなければ誰でももらえるボーナスになってしまっているので。

ただ、これを廃止する代わり、報奨制度をもうちょっと拡充するべきではあるが、、、



17 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:05:34 ID:GMG319JT0
返還させろよ

18 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:05:56 ID:apAXoGMH0
右傾化で
軍関係団体が強化される前に
こういうのは廃止にしねーと駄目だな

19 :?A^?????????I`?e`??}:2005/09/17(土) 04:07:54 ID:0k/1sNT40
こんなこと昔からあるのに何故今ごろ言うのか
理解できない

20 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:08:39 ID:Ov1JMrAEO
俺陸自OBだが、てっきり行政のお墨付き制度なのかと思ってたよ。実態把握してなかったってアフォすぎ(´・ω・`)

21 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:08:54 ID:Ovt57P+jO
自衛軍の設立と低コストの核の保有がよい

22 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:10:33 ID:sCo3HUWQ0
昔の軍人が死ぬと二階級特進なのも、遺族年金を増やす為か?

23 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:11:34 ID:apAXoGMH0
だよな北朝鮮が核持ってるなら
将来の統一朝鮮も
核装備完了するって事だしな

24 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:12:37 ID:5qL+YO8c0
たぶん見直して


退職2日前に昇進することになる

25 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:12:52 ID:nat9hM9f0
>>22
本人の名誉と遺族のためだろうな。まあ命の代償だ。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:12:56 ID:wJJAShf70
自衛官の定年は53歳。

中隊長だった奴が、引越しやでバイトするわけにもいかんだろ

27 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:16:04 ID:G4+MYvsJ0
>>26
デタラメ
階級による


28 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:16:49 ID:ECooO2IX0
昔からけっこう有名な話だろ…
バブルの頃の安月給公務員時代は何も言わなかったのに
景気が悪くなった途端、コレだ…


29 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:17:49 ID:mrmSCtF00
やっぱり丑か。
何故かすぐ解ったよ。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:18:11 ID:wJJAShf70
>>27
自衛隊で60歳まで務められるのは将官ぐらいだぞ

31 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:18:27 ID:DjEXjskd0
韓国ドラマを持続放送してたまに若者の徴兵美談も合わせ報道するNHK
こういうさ徴兵意識のくすぐりを試みてる政府の姑息さにも嫌気が差すんだよな

32 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:19:53 ID:cnwO94MQ0
牛さん、いいぞ!!もっとやれ。

このスレで、牛を非難してるやつは、抵抗勢力そのものだな。自衛隊の関係者か?


33 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:21:07 ID:CTty1WYk0
全然問題ない
てか、自衛官にふさわしくないか>引越し。せっかく体力あるんだから年金暮らしなんて甘いこと考えず働け
ちなみに漏れのじいちゃんはガードマンのバイトして、若い奴らから人人気あるけど
そういうのはプライドが許さないのかな??

ついでにいっておくと自衛官の給料がupしたところで国防が強くなるわけでもない。
それだったら戦車一台増やした方が余程いい

34 :名無しさん@6周年 :2005/09/17(土) 04:21:15 ID:ZzJMLLZo0
自衛隊の給料は、先進各国と比べて高いのか低いのか?
低いなら引き上げろ。高いなら引き下げろ。現役中に
低かったのなら、せめて、退職金くらいは支払ってやれよ。

危険手当みたいなもんだろ。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:23:00 ID:mrmSCtF00
おいおい、徴兵制の国まで含めたら高いって結論が出るに決まってるだろ。
ロシアなんか兵士の月給5000円だぜ?

36 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:23:30 ID:H0hlRtpT0
>>28
しょうがないでしょ。公僕にも痛みは分かち合ってもらわないと。
ほんとは制度的にしっかりさせとけばいいんだけど、
こういう糊しろの部分で調整するのが日本流。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:25:01 ID:wJJAShf70
>>34
下っ端の給料は高い
アメリカでは10万円以下

将官の給料は、退官後のコネなんかを考慮すると安い

38 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:25:26 ID:CTty1WYk0
米軍の給与と同じでいい
日本の防衛費は人件費の割合が高すぎ

39 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:25:33 ID:cnwO94MQ0
例えば、
確か、イラクに駐留しているアメリカ軍の志願兵(貧乏な黒人の人らがよくやる)は、
相当安い賃金だったよな。
それにくらべて、イラクに行っている自衛隊はウハウハだわな。


40 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:27:21 ID:Z6AON6Oo0
自衛隊は戦争無いヌルイ仕事なのに人不足で募集大変らしい
下っ端はほんと薄給だと思われ
まぁ中卒でも即入れたんだっけ?高卒からか?


41 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:28:08 ID:s1dALj6T0
>>35
徴兵はアルバイト以下のお荷物だぞ。
そんなもんと比べるだけ無意味だし、
物価無視した比較も無意味。

衛門昇進は昔からだろ。
命張っている警察官、消防士、自衛官にゃ、
それくらい認めてやれ。

ただ、一般公務員には絶対認めるな。

42 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:29:24 ID:7M3gop6q0

命張って国を護ってくれてる兵隊さんなのだからいいと思う。
悪質なのは役所だよ。もっと叩くべきは他にある。




43 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:29:25 ID:QRDsf97M0
>>19

>国家公務員一般職の退職時の「特別昇給制度」は昨年、「お手盛り」批判を受けて
>全面廃止されたが、自衛官の特別昇任については財務省も実態を把握していなかった

こういう流れで
チェック漏れがあったということだから
仕方ないんじゃね?

44 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:30:57 ID:wJJAShf70
つうか、待遇では

警察 >>>(越えられない壁) >>> 自衛隊

定年まで勤めたとしてもだ

45 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:31:06 ID:CTty1WYk0
>>41
昔からやっているからいいじゃねえかという理論はそのまま一般公務員の理論にも当てはまるが

46 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:31:52 ID:HzLC5emQ0
>>42
いや、今の兵隊は命張ってないから。



47 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:13 ID:q6HPSr/t0
警備員のバイトやってたけど元自衛官のおっさん何人かいたぞ

48 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:18 ID:cnwO94MQ0
アメリカだろうがロシアだろうが、軍人はみんな命張っている。
日本は、彼らに比べると、命を張るきつい仕事が少ないくせに、給料は良い。
改革すべし。


49 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:28 ID:JQ1kuFBb0
丑子が略した部分
 防衛庁人事教育局は「能力はあるが、定員に空きがなくて昇進できなかった人の功労に
報いるため行っている。自衛官にとって、階級は単なる役職と違い名誉の称号であり、
退職後のOB同士の人間関係などにも影響がある。退職金の増額につながるが、自衛官は
事務官より定年が5、6年早いという背景事情もある」と説明している。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:49 ID:G4+MYvsJ0
>>30
イギリス軍は将軍でも少将は57歳、フランス軍は58歳で定年

51 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:59 ID:s1dALj6T0
>>45
普段からかかっているリスクが違う。
また、営門は昔からだが一般高無為ンのは
そのパクリ。

52 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:33:22 ID:H0hlRtpT0
>>43
それも白々しいよなあ。
会計検査院とかチェックしないの?

53 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:33:54 ID:rYMd62N+0
同級生で自衛隊行った奴いるけど戦争しなくていいし公務員になれるからとか言ってたもんな

54 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:34:14 ID:7M3gop6q0

このスレは自衛隊の足を引っ張りたいブサヨの臭いがぷんぷんするね。
ゲロが出そうだよ。日教組が大好きな話題だろ。

55 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:34:51 ID:G4+MYvsJ0
>>49
では階級だけそのままで昇給分の退職金は返納とするか?

56 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:34:52 ID:wJJAShf70
日本の社会が新卒マンセー、30歳はもうオジサンの社会だからいけないのよ

57 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:35:53 ID:CTty1WYk0
いや、人件費下げて戦車買えという論調で至極普通の理論だけど

58 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:36:06 ID:X01LcNAB0
>>53
災害救出活動ででトラウマになることもあるみたいだが

59 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:36:42 ID:ig9kE0050
自衛隊もちかいうちに国防軍になるぞ
っていうことで〆にかかったほうがいいな。
軍隊になることがわからない者は退職勧告

60 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:38:04 ID:cnwO94MQ0
自衛隊の入隊者が少なくなるとかの議論があるかもしれないが、
憲法改正して徴兵制をやればいいだけ。話は簡単。
どうせ、自民がやってくれるがな。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:38:06 ID:xzObcguC0
53で定年になって再就職あるのか?

62 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:39:03 ID:KFQ7fkW90
国を守るどころか背信行為だな

63 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:39:07 ID:7M3gop6q0

いざとなったら命張って国を護ってくれてる兵隊さんなのだからいいと思う。
悪質なのは鮮人の生活保護不正受給や社会保険庁や日教組だよ。
もっと叩くべきは他にある。



64 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:39:29 ID:wJJAShf70
>>61
下手すると、子供が中学生で定年とかあるからな

自衛隊の町では50台の哀愁漂った元自のバイトがいっぱい居るよ

65 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:39:57 ID:H0hlRtpT0
まあゆくゆくは小泉お気に入りの片山議員がバッサバッサとやるんじゃないの。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:40:23 ID:CTty1WYk0
>>63
話題そらし必死だな

67 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:40:36 ID:v7CioSvF0
予備自衛官になる訳でそれほど不合理とは思わないけどな。
いざとなれば最前線の指揮官にもなるんだから、階級を上げておくと使いやすいと
思われ。
普通の公務員の方が問題。去年くらいからやっとあらためだしたけど自衛隊と
一緒に語るには反対だ。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:41:18 ID:mrmSCtF00
公務員の給料や退職金は、ちゃんと人並み以上に与えた方がいい。
でないと、そのぶんを悪さして埋めようとするからな。

69 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:41:19 ID:xzObcguC0
まぁ小さい政府で公務員どんどん減るだろ

70 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:42:32 ID:FzFO4wD00
>読売新聞の調べでわかった。

…今更白々しいの一言に尽きる

71 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:43:14 ID:H0hlRtpT0
>>68
じゃあ特定郵便局長とか日教組にもか?w

72 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:43:45 ID:bxqDk7gK0
警察も退職時昇進でしょ。たしか。
治安職、公安職はある程度仕方が無いと思うな。
士気に関わると影響するから。

行政職とか暇な役人はどうでもいい。
もっとノルマ上げて出来ない奴はバンバン首切ればいいんだよ。



73 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:45:11 ID:MJskvKVC0
イラクにいった奴は許してくれ。
これから放射線障害で苦しむ日々が待ってるから。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:45:14 ID:mrmSCtF00
>>71
存続させるならね。
廃止と経費削減はまた違う話。

75 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:47:28 ID:okI9O5Ds0

えー!
役人全部がやってることジャン。

76 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:47:38 ID:cnwO94MQ0
命張っているから、給料高くてよい、と言っているやつらは、
じゃあ、一体どれだけ高ければ気が済むんだ?

77 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:48:04 ID:ZwIgnAT20
退役直前に昇進って海外の軍隊じゃあ

 す げ ー 普 通 の 事 な ん だ が


いや
軍隊って職業はあんまし潰しが利かないから
せめて名誉だけでもって意味もあるし

78 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:49:52 ID:UcuhhyOq0
自衛官は自分たちの仕事を、警察とか消防よりは
楽だが、市役所職員よりはずっと厳しい仕事を
しているって思ってるんじゃないの?
でも根拠があるわけじゃないけど、自衛隊は下手な
地方公務員よりも楽じゃないかと思う。
秋田県では飲酒運転一回で懲戒免職になるそうだけど、
自衛隊にはそういう厳しさはないし。
何より、自分達の仕事を外部の人間に
評価される機会がほとんど無いからね。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:50:32 ID:Rl7GxIvV0
>>76具体的な額は無理だなあ。下にどれだけ貧乏人がいるかで給料の価値は決まるでしょ?最低賃金350円にして自分が同じ給料だったら自動的に二倍の金持ちになるわけだ

80 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:52:22 ID:CTty1WYk0
昇進は認めても退職金は税金なんだから下げるべきでは

81 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:52:26 ID:AwmFwlDO0
俺の親父もうすぐ定年だ。ただでさえ定年早いし、演習とか
結構キツイらしいしちょっとは見逃してやってくれw
しかも結構人員不足らしく、何度も誘われたことがあったし、
ある程度の待遇がないと男ばっかでいじめあるようなとこ入
る人いないんじゃないかな?

82 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:52:36 ID:dohF2EnP0
>>78
訓練で死んだりするけどねw


83 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:53:17 ID:kQm1nou40
自衛官だと定年50代だしな


84 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:53:56 ID:Rl7GxIvV0
>>82残業つかないしね

85 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:54:03 ID:bxqDk7gK0
>78
馬鹿丸出し


86 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:54:39 ID:wJJAShf70
○×市交通局とかのほうが問題だろ

有給取りまくって平日に残業して月給2倍とか平気でやってるらしいし

87 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:55:01 ID:LPe+M4lj0
今のご時世じゃ、こういうことをやれば批判されても仕方ないが、何となく気になるのは
民意を反映して自民党が大勝した選挙の後という、この時だから出したとしか思えない。
テレビも新聞も全て予測を覆され、本来なら潔く謝りを認めて反省しなければならないマス
メディアが、またぞろ悪い癖である愚民を指導しなければならんという感覚と安全保障に鈍
感で、今だに旧態依然とした左翼的意識が残る知識人的感覚が、これもまた自衛隊をいじめ
るの一向に構わんという思い上りの視点で格好の生贄を見つけたと言えるのではないか。


88 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:56:11 ID:SBPAW5eF0
給食のおばさん年収1000万だっけ?

89 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:57:04 ID:KZxjOnZ90
>>87
単純な問題を複雑に妄想するな。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:57:24 ID:P6UNPw/w0
>>1
擬古牛君に言っておく。おまえ馬鹿だな

91 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:57:56 ID:X01LcNAB0
俺半年臨時職員で公務員になったけど無茶苦茶待遇よかった。
半年で10日も有給あった。最後のほうでまとめてとったら
ちょっとひんしゅく買ったみたいだがw

92 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:03:17 ID:7M3gop6q0
>>66
このスレは自衛隊を貶めて国防の足を引っ張りたいブサヨの臭いがぷんぷんするね。
選挙で負けたんだから潔く引き下がればいいのに醜いね。




93 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:03:40 ID:cnwO94MQ0
公務員改革をちゃんとやってもらわないとな。こういう記事をバンバン出すのはよいことだわ。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:07:52 ID:wJJAShf70
たった17億じゃ戦車一台しか買えない

95 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:07:56 ID:7M3gop6q0
>>87
漏れもそう思った。
マスゴミウザ杉。国民をバカにするのもいい加減にしろ。



96 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:11:17 ID:9tgNov2uO
まあ17億なんて大した事ないよ。イージス艦が1400億だし

97 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:12:53 ID:7M3gop6q0
支那コロが攻めてきたら、在日が内乱を起こしたら、北朝鮮が暴発したら、
私達を護ってくれるのは自衛隊しかいない。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:14:35 ID:5Yu9/tHV0
>>87>>95
普段からニュースを見ていない、俄かネットウヨクは、
何でもサヨクの陰謀で片付けるな。
これに類したニュースは、昔からたびたび出てる話だろ。
この勢いだと、自民党の公約違反もサヨクのせいになりそうだな。
バカウヨ厨房はいい加減に現実世界に戻れよw

99 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:15:49 ID:MAk2Is7TO
税金泥棒

100 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:21:35 ID:YQVwvsVR0
17億か
大阪市の闇金の大きさは自衛官以上ってのも恐ろしいなw

101 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:24:57 ID:7M3gop6q0
>>98
はいアウト。詭弁のガイドライン3、4、5、8、9の項目に該当ね。
恥ずかしい〜〜!


詭弁のガイドライン

1:事実に対して仮定を持ち出す
    「いつか来た道…」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「いい韓国人」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「自民滅亡」
4:主観で決め付ける
    「戦死した犠牲者が靖国に祀られることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「平和を望むのは当然だろ?」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、コスタリカには軍隊がないのを知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「これは、産経の陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「ウヨ房氏ね、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「ウヨは引き篭もり」
10:ありえない解決策を図る
    「世界から軍備がなくなれば戦争は起きない」



102 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:26:45 ID:G4+MYvsJ0
ウヨ厨うざー

103 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:27:09 ID:NidnTZ9Y0
17億という少ない数字にビックリした。
>>100ではないが、大阪市に比べれば屁みたいな額だな。

104 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:27:42 ID:7M3gop6q0
>>102
革命ごっこはもう止めろよ。イイ年してみっともないぞw

105 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:29:03 ID:dsw0CUm40
大阪市はどんな手を使って水増ししてんだろ
大阪市役所にだけ階級って5階級昇進とかしてんのかな?w

106 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:29:09 ID:G4+MYvsJ0
サヨ厨並みにうざい

107 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:30:15 ID:u4ZO9TgW0
また糞虫の立てたスレか

108 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:32:00 ID:CTty1WYk0
漏れ、リアル厨房だけど
自衛隊のお手盛り退職金は士気に関係ないのでは?
あと、下士官クラスは名誉も糞も無いのだから昇進自体不要
代わりに防衛大とかのエリート士官に対してはupでいいと思う。
低脳DQNでそ。結局のところ自衛官のほとんどは‥

109 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:32:03 ID:F3MGhoFH0
体感日に昇進できない7割の人はいったい。。。。

3割の人はどんなんだろ。
なんか基準あるよね

110 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:34:34 ID:jn1ny8IfO
何が問題なの?
そのうち業務で死んで2階級特進も叩かれそう

111 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:35:53 ID:oVhn2T9B0
>>109
そりゃ退官チョット前に昇進してるんじゃ?




112 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:35:59 ID:BK2luazK0
>>110
退職金の税金支出が減らせるじゃん

113 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:38:30 ID:XvD+T1Fm0
1年前とかに前倒しになるだけじゃねーの?

114 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:43:17 ID:QUy76oYY0

陸士レベルの退職を防ぐ手ではあるな<退官日に昇進

つまり、本当に最後のギリギリまで働かないと、ちゃんと退職金が満額で無い。

これを「かさあげ」と理解するか、えげつない退職防止策と理解するか。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:47:30 ID:bxqDk7gK0
>108
少なくても君よりは立派な人だよ。
もう少し勉強して出直しておいで


116 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:48:12 ID:/DaQUPK80
>>112
こいつ馬鹿だな


117 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:49:33 ID:6Kx2SHqq0
他の職より定年が早いのを鑑みてくれ。

と思った俺は、自衛官の子だったりする。(やっぱ、これって身内びいきか)
これがなかったら自分は大学に行けてなかったかも、と思うとね。

ちなみに家の親父は退職時に2佐→1佐だったかな?
それでも、退職後は民間に再就職して家計を支えてたけど。

でも、納得できない人の気持ちも分かる。
前線に出るのが難しいという理由で退職が早いのなら、
晩年は事務にまわす、とか出来ないものかね。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:52:16 ID:G4+MYvsJ0
>>117
使えない人間をどんどんエリミネートできれば
ポストも空くと思うんだけどね

119 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:52:43 ID:QKnGZHgW0
自衛官と警察官と消防官と、あとなんだろう
まぁ命を張ってる人は優遇してもいいんじゃないかい

120 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:55:16 ID:Y5+5PmuLO
ひどい税金の無駄使いだな。
これは犯罪だろ。
退官日に昇給なんておかしいな。
民営化しちまいな。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:55:30 ID:GDUY7Z150
世界中の軍隊がやってることじゃん。

122 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:56:25 ID:bxqDk7gK0
>119
海保、麻薬取締り、入管、刑務、水産庁の取り締まりの人たちとかかな。

サボったら問答無用でクビは社○庁

123 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:56:32 ID:SzatyKJ00
事務職公務員だったら氏ねって思うが
現場で体を使う公務員だと少しは見逃してあげても・・・って思ってしまう

124 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:56:39 ID:XoXUT29e0
教師で、教頭がラスト一ヶ月に赴任校が無い、名ばかりの校長になって
退職金がかさ上げされる件についてはどうなのか?

125 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:56:56 ID:vxRqS00W0
>>121
具体的に

126 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:57:30 ID:/AGPCIz9O
ヒヨコ鑑定士も危ない仕事だから上げてほしいな

127 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:57:46 ID:5Y4YrQKH0
>>15 ×5は必要だ。

128 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:58:54 ID:VdHO/Bbk0
25歳
1年ニートしてる僕でも自衛官になれますか?

129 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 05:59:47 ID:y4WyQa7H0
命張った人間に関してはこういうのも全然いいけどね

130 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:00:55 ID:jjE1Y51V0
温情昇進じゃなく、それまでの勤続に対する評価としての昇進だべ
貧乏だった戦前の軍でもやってたことだ

131 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:01:39 ID:/DaQUPK80
>>128
来るな

132 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:04:03 ID:TENrsaND0
お国のために自衛官はがんばっているんだな、
とばかり思っていた俺が馬鹿だった。
糞が!どいつもこいつも売国奴ばかりじゃないか。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:09:36 ID:r6YTVaQR0
>>1
まだ生きてたの?
民主惨敗で死んだと思ってた
つか死ねば?

134 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:09:48 ID:CTty1WYk0
下士官は昇進無しだけでいいよ。
国のために頑張っている上官クラスだけ許す

135 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:09:56 ID:EbzgGosJ0
別にこのぐらいならとは思うけど、
自衛官や元自が、自分達は特別だと思いこむのは戦前の繰り返しになるんで勘弁してくれ

136 :sage:2005/09/17(土) 06:10:47 ID:GDUY7Z150
>>125
 ググれ。 むろん退役時に全ての人が昇進できる訳じゃないが、
退役に際して昇進ってケースもちゃんとあるから。

137 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:12:36 ID:/Byspeym0
定年若いんだからちょっとくらい退職金多くてもいいんじゃ

138 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:12:46 ID:r/WbWriIo
財政危機をどうとらえてるんだ?公無員よ

139 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:14:08 ID:7M3gop6q0
最近は中道のフリするのがブサヨの流行なの?

140 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:14:08 ID:v6aEy/fW0
この手のスレにしては気持ちいいくらいに伸びが悪いなwさすが、おまいらw

141 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:14:47 ID:DarU1qkE0
酷い対偶で国に尽くしてるのにこの言いぐさはなんだ。
糞読売氏ね

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/09/17(土) 06:15:11 ID:LAtPE6Zr0
士長でも要領がいいやつだけが退職時三曹になれるらしいw

143 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:15:44 ID:rjR44R1D0
教員の世界では「一日校長」というのがあったんだけど、
今もあるのかな?

144 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:16:16 ID:hdAoQ4HqO
左官以上は廃止しろよ。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:17:44 ID:7M3gop6q0
最近、読売がかつての朝日伝聞の役目を果たしてる感じだね。
電通から指示が出たらしいwww

146 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:24:25 ID:f9h49zIAO
>>128
成れるよん。
防衛庁のホムペ見てきたら?

147 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:31:08 ID:sR/tIYXX0
いいんじゃねーの。それより自衛隊員の削減か警察に人材を回せ。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:32:59 ID:4V5FRBu9O
米軍でも英国軍でも普通に行われていますが…

慰労の意味合いが多い制度で、曹クラスの一番上とかで勤務優秀な者などが対象の七割くらいで、それ以外は中尉中佐クラスのいわゆるそれ以上階級上げるにはポストが足りない人向けの制度。

これによる退職金の差は一人あたり殆ど上がってません。名誉のための制度ですし。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:35:11 ID:rG8A5LHd0
あれ、当日だったのか?前日ってどこかで聞いたんだが。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:39:50 ID:yIjvz0Pm0
>5
命をはってまで働いた自衛官はほとんどいない。
大部分は生きて定年を迎えてる。

>26
>中隊長だった奴が、引越しやでバイトするわけにもいかんだろ
中隊長程度だったら、この程度の仕事しかなくて当然だろう。
まさか、頭を使う仕事はできないだろう。

>自衛隊の給料は、先進各国と比べて高いのか低いのか?
イラクで戦ってる飴兵は10万円/月だよ。
自衛隊でイラク勤務、イラク手当てで家を建てたヤツがいるよ。



151 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:42:30 ID:6Kx2SHqq0
「定年は今のまま」で「昇進なし」っていうのは難しいと思う。
全体の士気低下に繋がりかねないし。
待遇が落ちれば、新規入隊も減少するでしょう。

何もしてない、って人もいるけど。知らないだけ。
普段は、演習やレンジャーで泥だらけ。(陸自)
海外で支援活動したり、飛行機事故の遺体処理やら、災害復興・・・。

>>147
現在の定年(50代)になったら、他の庁(ex警視庁)へ移管するってのはどうかね。
それで本来の定年(60歳)まで働いてもらう。
警視庁からすれば、そんなオイボレいらん!って思うかな?

家の親父は退職後は保険会社勤務でヤクザとバトルしてたぐらいだから、
結構イケるんじゃないか、と思ったり。w

152 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:43:04 ID:GB+4UkKE0
失業手当の大幅削減の裏で、われわれの雇用保険料の莫大な浪費が行われています。↓

夕刊フジ特捜班「追跡」 −−ふざけるな−−雇用・能力開発機構の闇
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2002_10-03/030222.html
1 スパウザ小田原−損失は446億円
2 中野サンプラザ−50億円超お買い得…
3 立派な施設がたったの1050円
4 いこいの村−32カ所の多数が赤字
5 「しごと館」より、仕事を!
6 責任とらぬ「天下り」官僚
7 「特別会計」の闇…
8 理事長に「責任」認識なし

施設の“投売り”で露見した「改名」特殊法人のデタラメぶり
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_02_19/content.html


153 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:43:22 ID:F3MGhoFH0
>>26
ものっそどうでもいいな。

天下りもできない奴は、適当な職についてりゃいいべさ

154 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:44:13 ID:v6aEy/fW0
★教員の3割、退職日に昇進…退職金17億かさ上げ

文部科学省が、定年退職する教職員を退職日に1階級、職務級を昇進させる特別昇任制度を設け、
退職金をかさ上げ支給していたことが、読売新聞の調べでわかった。

 対象は退職者の30〜40%に上り、そのために2003年度は17億円余りの
税金が余分に支出されていた。

 国家公務員一般職の退職時の「特別昇給制度」は昨年、「お手盛り」批判を受けて
全面廃止されたが、教職員の特別昇任については財務省も実態を把握して
いなかったといい、「今後見直す必要がある」としている。(以下略)

こんな記事ならおまいら叩きまくりだろw

155 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:44:52 ID:8J4aTdFe0
まあ、俺は自衛官の息子なので何も言えん。
60まで働けるようにしてくれれば、
こんな制度もいらないと思ったけど。

156 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:47:41 ID:s4z3m7+10
うちの親父、7月に退官したけど直前で昇進してますた

157 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:49:18 ID:rG8A5LHd0
>>155
4つ星になれば大丈夫だった希ガス。

158 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:50:01 ID:4V5FRBu9O
↑補足
文句言う奴はちょっと聞け

40台でも一キロ4分前半のペースで五キロ十キロ余裕で走る体力の人間がそこらの会社にいるか?
それを維持するために休日返上で体鍛えてる奴らに慰労してなにが悪い

159 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:54:03 ID:4V5FRBu9O
最後に

今定年延長すると
人件費激増しますが
現在の制度は実質的に半年定年延長くらいですがそれでもあなたがた文句ありますか。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:55:47 ID:Z8p0+gCF0
このスレは「士」で除隊した人は書き込んではいけません。
では次の方ドゾー
↓↓

161 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 06:59:07 ID:v6aEy/fW0
>>159
抵抗勢力乙でした

162 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:01:24 ID:VtADcOl40
なんか自衛隊関係者と思しき人の自己弁護が必死すぎるスレはここですか?

163 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:07:22 ID:6Kx2SHqq0
>>162
まあ、身内だと色々と事情を知ってるから
何も知らずに批判してるの見るとカチンとくるのだよねー。
>>1とか定年のくだりが省略されてるし。

では、あなたのターン。反論どうぞ。

164 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:09:42 ID:VTjJJBx30
私は大正七年(一九一八年)年生まれの今年で八十七歳になる元海軍中尉です。
太平洋戦争中は、主に空母瑞鶴飛行隊に所属し、零式艦上戦闘機などの飛行士として真珠湾攻撃など様々な作戦に参加致しました。
戦争で多くの同胞を失い、自身も敵機との空中戦や敵艦船からの対空砲火など幾度もの修羅場を経験致しました。

戦後、二等空佐として航空自衛隊のパイロットに招聘され、国防や後進の指導に従事しました。
空将として航空総隊司令官を務めた後引退し、大学教授を経て、現在は、隠居生活をしております。

私が若かった頃には、軍艦や戦闘機などはありましたが、家庭には冷蔵庫や洗濯機もなく、
現在とは比較にならないほど不便な時代でありました。
しかし、人心は希望に満ち溢れ、皆、生き生きとしておりました。

今の時代は、物や情報に満ち溢れ、これだけ便利な時代になったのに、不景気からでしょうか、元気の無い人が多いように思います。
そして、礼儀や思いやりや優しさに欠けた人が多いように思います。

大正、昭和、平成と、時代の流れを自身の目で見て来たつもりですが、
ここ数年の世の中の風潮は、私には理解に苦しむところが多々見受けられます。
戦後復興から昭和の時代が終るくらいまでは順調だったように思いますが、
平成の時代に入ってから、この国はどんどんおかしくなって来ているように思います。

私には、今の若い人達を勇気づけ励ます言葉が見つかりません。
八十年以上生き長らえて参りましたが、私は、ただ、日本の将来を悲観するばかりです。

165 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:27:45 ID:7/L2g1320
自衛隊なら別にいいんじゃないかなっ

166 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:40:31 ID:AotfePn30
>>150
> >5
> 命をはってまで働いた自衛官はほとんどいない。
> 大部分は生きて定年を迎えてる。

命を張る=死ぬではない
意味わかってますか?


> >自衛隊の給料は、先進各国と比べて高いのか低いのか?
> イラクで戦ってる飴兵は10万円/月だよ。
> 自衛隊でイラク勤務、イラク手当てで家を建てたヤツがいるよ。

一番危険な地域での勤務での手当てでも家が建つほどもらえるわけねえだろ。
買えてもせいぜい車程度。

知ったかぶりはやめろ

167 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:40:45 ID:FXWUCmQtO
164
マジ?

168 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:42:19 ID:d6o1tugT0
教員のお手盛り昇進は汚い昇進。
自衛官のお手盛り昇進はきれいな昇進。
これがネットウヨクオリティwwwwwwwwwwwwww

169 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:56:18 ID:6JcMYV6ZO
「三割」って…。
後の七割は?結局組織の中でうまくたちまわった人間が貰うことになる恩恵になるね。
組織の腐敗を招きそう。全員にするか、やめりゃあいい。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 07:58:55 ID:vmPK91hh0
補士が陸士のままで辞めると、上げてもらえないんだよねw
まぁ、上がれるはずの所で上がらずに辞めて行くんだから、不名誉なことなんだろうけどねw

171 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:00:01 ID:6Kx2SHqq0
>>168
60歳定年なら昇進なしでいいよ。自衛官・教員かかわらず。
(将は60歳定年だが、そもそも昇進の空きポストが無い)

今の制度のままなら、退職昇進を暗黙の了解とするか
月給に上乗せするとかしないと差を是正できない。
そのあたり、なにか良いアイデアありますでしょうか?

自分はこういう曖昧な風習で是正するのは、後に禍根を残しそうだから
あまり良くないと思ってるよ。何かしら納得できるシステムに
改革できるのなら、そちらのほうが良い。
>>1で財務省も「今後見直す必要がある」と言ってるしな。

172 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:13:27 ID:XPNf2lVm0
まあ聖域無き改革は続くんだから
この件もかわるでしょうね。
しょうがない、痛みに耐えるのは国民全員なんだしね。


173 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:14:12 ID:v6aEy/fW0
>>171
公務員は定年が早いんだから天下りは当然って言ってるどっかの官僚と言い分そっくりだな( ´,_ゝ`)

174 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:14:44 ID:irCJnr4h0
>>172
変わってはいけない。
公務員が優遇されるのは当然。
糞民間人とは身分が違うのだから。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:22:00 ID:6Kx2SHqq0
>>173
天下りによる「癒着」はたしかに問題。
(個人的に癒着を考えないのであれば、経験のある人材が
民間へ流れるのは問題ないと思う。まぁ、なかなか難しいが)

で、その天下りを防ぐためにも、ちゃんとした退職システムが必要。
だとは思えんかね?

176 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:24:12 ID:itWWTx56O
自衛隊叩きに御執心の左巻き諸君。

もし君らの街が有事や災害で被害を受けて、自衛隊が救援にやって来たその時、

そ れ で も 君 達 は彼等を税金ドロボー呼ばわりするのかな?

177 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:24:43 ID:I76pF/CQ0
子供にはなんでも悪なんだろな。


178 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:27:31 ID:vmPK91hh0
社会に馴染んでるガキも嫌だけどなw

179 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:35:10 ID:G4+MYvsJ0
>>176
言いたくないから改革してほしい

180 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:40:25 ID:9WRk0YV90
一般公務員ならふざんけんなって思うがなあ。
この三四割の自衛官のポストがどれくらいの危険度かによってまた変わってくるな。
将校クラスは最前線より危険度はぐっと下がるんだし

181 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:42:17 ID:3nn9Y51d0
自衛隊までやってんなら 他も全滅だろ
潰せ 

182 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:42:55 ID:rEVWxpuR0
>176
去年、市民団体が地震後の新潟逝って、苦しいでしょうが自衛隊の支援は
受けないでってビラまいてなかったっけ。

183 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:45:30 ID:ezMD7EXv0
自衛隊の話になるととたんに擁護するウヨがわいてくるのが気持ち悪い

184 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:51:06 ID:9WRk0YV90
>>183
似非市民乙

185 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 08:57:56 ID:tXjG5p760
民でも官でも、この手のお手盛りについて批判するのは簡単なんだが、
逆に言えば「それがある」ことを折り込んで、組織がポジションを設定している面があるわけで、
ただ廃止すれば17億円削減ですねって話でも無いような気がする。
本当は能力が高いんだけど、上がつっかえてるから役職あげられない人とかを
旧態然とした(能力応給がない)給与体系のなかでなんとか評価するための手段だったりすることもあるし。


「リストラ」が流行った時期に、「中年は大した仕事しないのに、年齢だけで高い給料をもらってる」
みたいな言い方をされて目の敵となっていたが、彼らは「年を取ったらたくさん給料がもらえる」という前提のなかで
若い時にフル稼働しても安月給という状況を我慢してきた、いわば労働力の前貸しをしてきたという事実を無視して
バンバン首切られていたわけで。
単純にお手盛りを廃止するってのは、それと似たような「最後に評価されることを見越した個人の我慢」を
切り捨てる結果をもたらすんじゃないだろーかと。ちゃんと評価制度を作って代替してほしい。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:02:53 ID:N01bljtw0
これ3割だけだったんだーうちの父もそうだったからみんなそうなんだと思ってた。
陸軍幼年学校目指して猛勉強してたら終戦、中卒で就職してたら警察予備隊ができて即入隊。
エリートじゃないけど幹部試験とか頑張って、定年時に二佐から一佐に昇任してもらったみたい。
でも定年55だお・・・

187 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:04:26 ID:itWWTx56O
>>179
だから事務方と同列に論じるのはどうなんだろう?
一朝事あらば国民の盾となるわけだし。

>>182
外野からモノを言うのはあいつらの常套手段だからねぇ。
だったら喪前らに代わりが勤まるのかと言ってやりたい。

>>183
釣り?真性?
いずれにせよ、テメエは何かあっても自分でなんとかしろよ。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:05:08 ID:6Kx2SHqq0
>>183
なんで「気持ち悪い」とか「ウヨ」とかで思考停止しちゃうかな。

左なら左で
「自衛官も社会的平等の基に60歳定年にして、退職昇進は廃止しろ!」とか
「早期定年に対応するための第三者による職業斡旋機関で補助すべき」とか
色々あると思うんだけどね。自衛官だって人間・市民なんだからさ。

いつもは「人間みな平等」っていってるくせに、自衛官という
職についてるだけでその他にカテゴライスされる。これこそ差別じゃないか。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:06:00 ID:f9E0NqWA0

この制度をやめるのなら当然自衛官の定年も一般公務員並みに上げるんだよな?


190 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:11:18 ID:6JcMYV6ZO
平均給与をあげりゃ良いじゃん。浮いた分。誰が三割を判断すんだか。利権みたいになってそう。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:11:48 ID:9qxSNopwO
かさ上げって言い方は酷くないか?定年迄勤め上げた褒美みたいな物だろ?

192 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:13:02 ID:AtY7aOsW0
大阪の公務員に比べて、腹が立たないのは何故だろう。


193 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:14:38 ID:7ZQT69zFO
>1 丑子さん久しぶり〜

194 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:17:56 ID:RSWaEHyf0
これはそんな批判したくは無いな。命を懸けて国を守る人たちの給与だろ。
毎日毎日しごかれて強くなって…そういう実際に頑張ってる人らの待遇の問題。
ろくに何もできないくせにただ天下りとかで職にありついて甘い汁吸ったりする既得権益とは
全然性質が異なる。

195 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:21:22 ID:9WRk0YV90
>>188
差別っていうかなんていうか、侮蔑の域に達してると思うよ

196 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:21:58 ID:6JcMYV6ZO
>>191
他の公務員の利権だって、褒美みたいなもんだろ。
そんな褒美とかやめりゃいい。結局組織にとって都合のいい人間が恩恵にあずかるわけだしさ。


197 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:23:11 ID:AglbA78f0
最近の不況で忘れられてるが、これからはバブル期みたいにまた入隊する人間がいなくなる。カサ上げ廃止にするなら給料に上乗せすべき。一般公務員並みの待遇改善はまだまだ。バブル期には一応それを目指したが最近はまた・・

198 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:25:15 ID:V0voz0TC0
・特別昇進有りで退職金そのまま
・特別昇進無しで退職金増額
を選ばせるといい

199 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:27:55 ID:hZl8yXNF0
ネットには出てないけど、読売新聞本紙だと、
早期定年の補償金と退職金かさ上げで、二重に優遇されてることを
問題にしてるぞ。

200 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:28:17 ID:gUyjCG8/0
>>164の人が冗談なのか本当なのか気になる

201 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:31:16 ID:RSWaEHyf0
まぁこんなやり方で上積みさせるより平均給与上げるほうがよほど理解は得られるだろうね。
やり方の問題か。

202 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:31:27 ID:H079KWx/0
>>189
一般公務員との定年の差による補償措置じゃないんだよ。
もしそうなら自衛官全員に与えられるべきだろう?
選定基準がはっきりしないお手盛り措置なんだから、止めなければならない。

「命を賭けているから」という情緒的なレスが多いが、消防や警察だって命を張ってる。
県土木の職員だって、洪水の時に見回りに行って死んだ人もいる。
公務員全員が、毎日背広着て仕事しているような言い方は納得できない。

203 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:33:25 ID:yyxhiHQFO
自衛官の給料は安いと思う。陸士で6年勤めて、総支給で約24万だったよ。
各種税金,共済年金,厚生年金,健康保険,民間の保険など、色々引かれて手元に残るの5,6万しかなかったけどね。
退職する時、特別昇任で3曹になり、即応予備自衛官に入りました。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:35:54 ID:hXlMbgNV0
昔は「自衛官なんて」、と馬鹿にしてたけどな。
待遇いいな。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:36:12 ID:6Kx2SHqq0
>>199
ん?>>1の記事だと
「特別昇給」は勧告により既に廃止されているが(それまでは2重だった)
「特別昇任」は廃止されていない。
ってことだが。読み間違えてないか。

で、それ(特別昇任)も廃止するべきか否かってことでしょ。

206 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:37:15 ID:GVbwcld50
定年延長の話は結構前からあるな。これはその布石じゃないかと勘ぐってみたり。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:37:17 ID:CPlCzKiD0
>>179

はげどう

208 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:37:36 ID:maQupNUY0
9条改正してきちんと軍隊にして
それで特別軍事年金制度を設けるべきだな。
他の公務員と違って、任務に命を要求することもあるわけだからな。

遺族補償の整備とかもきちんとしないと
海外に出兵させられん。

209 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:38:22 ID:Lhf0kFbwO
>>203
>>各種税金,共済年金,厚生年金,健康保険
すごいな!年金2つかよw

210 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:40:31 ID:hZl8yXNF0
>>205
>20年以上務めた場合には、退職時の基本給に60歳までの
>年数をかけるなどした金額が支給されることになっており、
>今年度は、同給付金の予算として1021億円が計上された。
早期退職による退職金のマイナス分補償+特別昇進で
二重になっているということが書いてあったよ。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:41:15 ID:N01bljtw0
そういえばうちの親もそうとう年金もらってる。
恩給と呼んでいるがw

212 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:42:06 ID:k3tu2HkhO
定年55歳は早すぎるから補償みたいなのはあって当然だと思うが…

213 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:43:49 ID:Efpw4go20
一般自衛官が早期退職することは周知の事実。
退職時になって、60歳まで云々の議論はおかしい。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:45:42 ID:9+WskQs/0
エルウィン・ロンメルならこう言うだろうな
昇進よりも、もう一台戦車が欲しいと

215 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:45:46 ID:6Kx2SHqq0
>>210
むむ。まじでか。

考えを改めなければならんな。それならば、即廃止もやむなし。
(ていうか、今までの自分は一体・・・)
ちょっっくら読売を買ってくるか。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:47:18 ID:MGnPRHTR0
そんな事より1よ

日航123便の尾翼にブチ当たった自衛隊の無人標的機の画像はないの?

217 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:47:42 ID:H079KWx/0
自衛隊は内部で昇進試験があるから、思うようにポストを上れなかった人は、結局能力がなかったということじゃないか?
要するにこの話は、試験を受けて軍曹になった人たちと、ヒラの兵隊が辞めて予備自衛官になった奴が同格になるってことじゃないのか?
>>203のケース)
こう考えてみると、おかしな制度だと思うがね。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:47:50 ID:Ga5OBohb0

この直前昇進はもう2年前からなくなっているよ。
親父も予定通り昇進するかと思ったら、今年から廃止になったとかで2佐で退職。
親父は大佐にはなれなかった。

219 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2005/09/17(土) 09:48:43 ID:Je6gff270
自衛隊等治安職の特別昇進ぐらいは認めろ。
誰のおかげで平和を謳歌できると思ってるんだプロ市民は。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:51:34 ID:pDAxAUy7O
アサヒでなく読売か!

221 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:52:09 ID:H079KWx/0
>>219
> 誰のおかげで平和を謳歌できると思ってるんだ
国民は平和の対価に年5兆円という、世界屈指の対価を払っている。
そのおかげだろ?
本人たち自衛官がそれで不満だというなら、辞める自由もあるぞ。

222 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:52:11 ID:sdC38NCY0
地方公務員のように100%じゃなくて30〜40%ってことは審査があるってこと。
いいじゃないか、災害救助でがんばった隊員にそれくらいのことしても。

223 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:54:38 ID:H079KWx/0
>>222
選定基準や、存在理由がはっきり理解できる制度ならいいと思うよ。
そうではないらしいからね。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:54:40 ID:sdC38NCY0
治安職(自民系)と一般職(民主系)を、同じ公務員というくくりにするのはやめるべきだな。


225 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:55:57 ID:q5SAiUQr0
退官を前にして3割も名誉の戦死をするのか…

226 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:57:28 ID:3nn9Y51d0
日本の平和が自衛隊ってのもな
開いた口が閉じんぞ。

227 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 09:59:19 ID:/xY6eVwt0
どうでもいいけどサバイバルゲームもどきじゃつまらんだろうし
年に100人くらい死んでくれると自衛してるなって感じでうれしんだが


228 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:02:48 ID:LdQpnQjo0
退職前校長昇進といい
公務員は甘いな…

うちのじいさんも終戦後に少佐になってるけど…

229 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:02:58 ID:cH6X0/4A0
やはり日本國軍の創設を


230 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:03:23 ID:sdC38NCY0
治安職(自民系)と一般職(民主系)を制度上明確に分離して、年金や身分保障もはっきり分けよう。
その上で国民に改革方針を問い進めればいい。

はたして一般職公務員の年金を維持しろ保護しろっていう意見をどれだけ国民は支持するだろうか。
民主党系公務員は国民の批判から逃げるために治安職公務員を人質にとっている状態。分離すべき。


231 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:08:56 ID:aUkoupAS0
>>185
の考え方は今まで気づかなかったので新鮮であった。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:12:38 ID:CTty1WYk0
いくら命を懸けると入っても
誰でもなれるてか、大学進学もできず就職を出来ずに
余りものの自衛隊に就職したような中卒や高卒のDQNに退職金お手盛りなんてやる必要は無いだろ
雑兵クラスの奴らは日本でははるかに底辺の存在なのに、ここで俺たちが日本を守っているなんて書き込みは妄想もいいところ
中卒、高卒の下士官にまで制度を適用する必要は無い。逆に防衛大卒クラスの連中に退職金をまわせばいい

233 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:14:50 ID:iPCTQ5xy0
なんでもかんでも減らす減らすじゃ、ダイエットしてガリガリの女みたいになってしまう。

234 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:15:27 ID:sdC38NCY0
>>231
若いときにフル稼働していた公務員(一般職)がどれだけいるか。

よく考えよう。

オウムのマニフェストに騙されたものに高学歴者が多かったは、彼らは言葉だけを見て実体を見ていなかったから。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:17:08 ID:Cw+rEW7PO
うちの地元に自衛隊の基地があるんだが
自衛隊は優遇されてるよ
自衛隊員のみが預金できるやつ
あるんだけど
貯金より利率高いよ

236 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:17:43 ID:CTty1WYk0
治安職もキャリア系と上級系、高卒中卒系と分けるべきだが
一緒に論じているのはおかしくないか?

237 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:21:37 ID:AtrLpnuC0
自衛業務も民間にしてください

238 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:23:13 ID:sdC38NCY0
>>236
まずは治安職と一般職を分離して、その後に細部のことは詰めればいい。
それがものの順序だと思う。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:23:25 ID:maQupNUY0
>>232
雑兵だからこそ数集めるために優遇しなきゃならんだろ。傭兵でも雇うのか?

240 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:26:40 ID:CTty1WYk0
数集めるだけなら徴兵で足るだろ
高卒中卒の雑兵なんて職業軍人面して国を守っているとかのたまっているわけだが
実際は落ちこぼれだろ

一流の民間に就職してバンバン外貨を稼ぐ連中は中卒高卒の雑兵より国を守っているとはいえないのか

241 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:27:52 ID:maQupNUY0
>>240
>数集めるだけなら徴兵で足るだろ

話にならないyo!

242 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:28:57 ID:CTty1WYk0
ここのスレの連中だって、キャリアの退職金については非難はしていないだろ
問題は、国を守るとかいう美名に隠れて職業軍人面した落ちこぼれが、一著前にお手盛り退職金で
ふんぞり返っているのが問題なわけじゃないの

243 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:29:41 ID:zSwfOord0
>>1
オマエさん生きてたのかい。愛する民主の為に殉死したかと思ってたよ。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:30:05 ID:iawhBDgY0
こんなことやってんじゃ片山に予算削られて当然だろ。
反省しろよ。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:30:35 ID:jAbtRXjU0
軍人と文民では命の重さがちがうしいいんじゃね?

246 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:31:23 ID:qEEZPcBV0
>>240
頭大丈夫ですか?

247 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:31:50 ID:W0m6bun70
自衛官の定年は55歳と早い。正直、叩く理由がわからない。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:32:23 ID:ZAkxW7Zb0
なにをいまさらって感じだな。これニュースか?

249 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:33:15 ID:dFUOsK/T0
片山さつきが容赦なく切りますよ!

250 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:33:38 ID:P/NnWHwC0
>>247
それならそれでもっと真っ当な方法で対応を考えるべき。
裏ワザはいかんざき。

251 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:35:21 ID:UW0Nsf/y0
これは駄目だな(´・ω・`)

252 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:35:41 ID:tHC0suyD0
退職自衛官の就職先はたいていが保険家だからな・・・
自衛隊員は50種類くらい保険に入らされる


253 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:35:52 ID:XK7pKBif0
>>242
民間だとありえねぇからじゃないの、単純に
深読みしすぎだよ

254 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:35:59 ID:/RKbt5zH0
>>1
またBSEか、季節の変わり目でプリオンが異常活性化中か?

255 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:38:39 ID:UqbC+C+o0
うちの親父はこの制度のせいで准尉だったのか…。

256 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/09/17(土) 10:38:42 ID:WxoY3MpT0
>>1

良スレ上げ。www

なんで血税とか言い出す香具師が少ないんだろう。www

257 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:38:44 ID:FzFO4wD00
>>240
平時はその他大勢に紛れて人殺しだの税金泥棒とか罵って自衛官に石投げときながら
災害時には他人押しのけて「早く助けろ!」とか恥ずかしい事を平気でのたまうんだろなぁ…

こういうのも平等に相手しなきゃならん自衛官諸氏に敬礼

258 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:38:52 ID:KRSJUUCT0
17億か・・・。
それだけあれば、90式が2両買えるな。

・・・微妙だ。

259 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:40:00 ID:+mfhNTrt0
自衛隊がイラクに派遣されてから、何人もの日本人がテロに遭いました。
えもいえない恐怖を感じ、軍靴の音が聞こえるような気がしました。
いますぐにでも撤退しないと、さらに多くの犠牲が出ることでしょう。もしも、
隊員が拉致されたら、自衛隊が外国人と殺し合う事態が起こるかもしれません。
頑なに撤退を認めず多くの国民を犠牲にしてまでも、国際貢献のためと主
張して、軍隊の再建を推し進める人達が増えています。
れいせいになって、今回のことをよく考えるべきでしょう。


260 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:40:32 ID:sdC38NCY0
>>242
それはそれで問題だが、感情論で細部を論じるだけでは「実り」がないから。

キャリア公務員の人件費総額(単位:億)と、その他一般公務員の人件費総額(単位:兆)を比べた時に
「大きく削減」できるのはどちらか、と考えるとね。




261 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/09/17(土) 10:42:15 ID:WxoY3MpT0
>>259

正論。www
日本を真に憂うとそういう意見になる。www


262 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:43:10 ID:qsGFRXJ60
>>258
激しくワロタ
俺も言ってみよう。

17億か・・・

毎年貯めれば、F-22/ラプターが10年後に一機買えるな。

263 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:43:13 ID:yttgXUbX0
自衛隊も民営化の方向で

264 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:43:50 ID:sdC38NCY0
>>258
ちょっとワラタ

265 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:46:37 ID:/Q0d1kGo0
いっそ制度化したらいいじゃないか。給与面は自衛官も近々本俸下がるんだろうから
それで調整すればいい。

めでたく定年退職(満期というのか)の日に1つ昇進してサヨナラって、いいと思うがな。


266 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:46:47 ID:yttgXUbX0
給料半分にして人数倍にする
これで改革完了だ

267 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:48:17 ID:P/NnWHwC0
>>266
小泉流。

268 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:49:12 ID:YBH/ihX80
>>259
俺もそう思う自衛官はがんばれ(*^。^*)

269 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:49:22 ID:TPvNLHeY0
退職間際に軍人が昇進するのは各国の慣例ではないのか?
例えばアメリカ海軍の巡洋艦艦長だったら大佐だが、准将昇進→直ぐ退役。
って普通に行われてる筈だしな。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:49:27 ID:qsGFRXJ60
>>266
兵隊の質がガタ落ちするわけだが・・・

自衛隊員の質が世界屈指でいられるのは、
兵卒としては世界最高の給料と保障を得られるから。

給料半分にしたら、ソビエト軍になっちゃうよう。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:49:30 ID:maQupNUY0
>>266
中国人でも雇うかw

272 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:50:58 ID:SpWQ55uj0
自衛官の給料を下げたらクーデターが起きる

273 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:52:44 ID:1wxTSvdc0
>>261







274 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:52:56 ID:RW99eOLn0
目立たない地方公務員のほうが在職中から遥かに厚遇です
お手盛りで退職金が増えおまけに5年間は外郭法人などに再就職できる
今これほど恵まれた職業はありません
ですからここ10年余りで東大からも地方自治体への
就職者が急増しています

275 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:53:40 ID:8KP6M8MI0
退官日の昇進がだめなら、退官日のだいぶ前に昇進させればいいんじゃね?

276 :名無しさん@6周年 :2005/09/17(土) 10:53:55 ID:sFz9SAXb0
日本の自衛隊なんて安全すぎて給料だすのあほらしいわ。
自殺で死ぬ奴は多いけど。

277 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:55:00 ID:nTZnMm8s0
痴呆公務員のお手盛りはきれいなお手盛り。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:56:06 ID:yttgXUbX0
>>270>>271

世界最強のアメリカ軍兵士よりも給料が高いのはいかがなものか
やはり給料下げて人数増やすのが妥当だ

279 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:57:45 ID:Ss6ABIQ40
陸と海が人手足りないとは聞いたが、倍に増やす位ではないでしょ

280 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:57:54 ID:Y5+5PmuLO
宅間も入れた自衛隊
頭数揃えるめ馬鹿を集めるのは税金の無駄でしょう

281 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:58:23 ID:jbOtXsAB0
増えた分を戦闘ロボの開発に振り向ける。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:58:26 ID:iawhBDgY0
殉職の危険性もほとんど無い軍隊に高給払う必要は無いだろ。
イラク行ってる連中は、それだけで膨大な手当を貰っているし。
今より下げろとは思わないが、こんなのは明らかにやりすぎだ。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:58:43 ID:x7dZC2c8O
元会計隊の俺が来ましたよ
で、何か質問ある?

284 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:58:45 ID:Irt65SJr0
>>278
給料下げたら誰も来ないよアフォ

285 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:59:26 ID:2AJGWVgx0
自衛官の定年は55歳だっけ?
たかだか17億くらいいいじゃないか。ほっとけほっとけ。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:59:36 ID:sEzGxpAc0
自衛官は大目に見てやれ。
命がけだぞ。

大阪市職員とは違うだろ!

287 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 10:59:47 ID:vNfjgm7k0
>>283
そもそも会計隊とは何をする部隊なの?

288 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:00:10 ID:qsGFRXJ60
>>278
その論理で言うなら、
世界最強なのは「アメリカ軍」であって、兵士ではない。
自衛隊は錬度(=兵士の強さ)で言えば世界最強を名乗れる。
特殊部隊とかは別にして。

ならばアメリカ兵の倍の給料をもらえる、かつ遥かに安全 ってのは妥当だと思わないか?

兵器の関係で絶対勝てないけど。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:00:27 ID:maQupNUY0
>>278
だから少子高齢化日本で給料下げて、数が集まるって想定できるほうがおかしいよってこと。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:00:55 ID:n+liTE+y0
これから見直すのは当たり前として、余分にもらった奴らは
返還しないと国民の気持ちはおさまらない。

291 :名無しさん@6周年 :2005/09/17(土) 11:01:22 ID:sFz9SAXb0
>>286
うそうそ、命なんてかけてねーよ。
一般募集の数ヶ月訓練した米兵にさえ劣る。

292 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:01:48 ID:wuw6V5QH0
>>282
殉職の危険があるのは平時では不発弾処理隊ぐらいか。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:01:59 ID:dFUOsK/T0
自衛官も派遣社員でいいよ。

294 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:02:11 ID:tI+2UGEG0
べつに17億くらいイージャン。

残業代でない裁量労働制の癖に、なぜか遅刻すると半休扱いで給料が減るうちの
会社みたいなのを先に撲滅してくれwww.

295 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:02:37 ID:XK7pKBif0
防衛に限れば人員より装備でしょ
増やすのはどうかと思うけど
最終就職先の受け皿として増えるのなら、まぁそれは仕方ないとは思うけど

296 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:02:54 ID:6/NlucIW0
調べるまでもなく常識じゃねぇのかそんなもん。

違う。
…自分の読んでる本が偏ってるだけだ。

297 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:03:00 ID:maQupNUY0
>>283
あるある。
話は変わるが、自衛隊で自主独立な企業体つくるってのはどうかな?
戦闘服とか、特製フィギアとかプラモとかいろいろ売る。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:03:48 ID:qsGFRXJ60
>>294
所定時間働いて無いからじゃねーの?

299 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:04:55 ID:bZ5SZvV20
>>288
ええー、そうか?自衛官の知り合いいないっしょ?
実際合同演習なんてやると、
やる気も気合も体格も体力も違いすぎてびびるって言ってたよ。
肉食狩猟民族の基礎体力はすごいんだってさ。
同じことやっても日本人が疲労度10ならむこうは2か3くらいだって言ってたよ。

300 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:04:59 ID:D5Q/tty+0
命張ってるからいいんじゃないの?

301 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:05:21 ID:8h/X6R3M0
結局昇進したところで、保険屋か警備員か防衛産業の営業だろ?
自衛官なんて社会的地位は低いし、「昔、自衛隊に居ました」と
言ってもつぶし効かないし、そのくらい良いと思うんだが(´A`)



302 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:06:09 ID:9XJNkl0K0
自衛官には甘いんだな、おまいら

303 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:07:22 ID:sEzGxpAc0
>>112
家族が路頭に迷うだろ。

後顧の憂いをなくしてやらなければ、いざと言うときにヘタレる。


304 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:10:05 ID:I8z0njHj0
あげ

305 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:10:06 ID:SpWQ55uj0
自衛官の生活が苦しくなったら
クーデターを考え出すから気をつけろ
首相公邸国会議事堂マスコミを戦車で一気に抑えられる

306 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:11:58 ID:pdluzUOMO
3階級特進?
それだけですか?

307 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:12:42 ID:FZGBIZbW0
俺も自衛官になろうかな

308 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:13:13 ID:iawhBDgY0
命賭けてるからとか、国家のために頑張っているからとか
そういう甘やかしが積もり積もって軍部の暴走を招いたんだろ。
退職金が不足なら仕組みを改めるべきで、こういうズルはダメだろ。
自衛隊なら許してしまうという感覚がおかしい。


309 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:17:46 ID:+mfhNTrt0
とりあえず、朝鮮人の生活保護を禁止して、浮いた金を防衛費に回そう。

310 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:18:25 ID:2oYmFCAu0
>>305
念のため、
第78条(予備及び陰謀)
内乱の予備又は陰謀をした者は、一年以上十年以下の禁錮に処する。
の疑いで通報したから

311 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:19:02 ID:stnZ7VmE0
公務員天国

38兆円〜40兆円が公務員の人件費。いつのまにか民間よりも給与も年金も
多くなっている。こんなことを誰が許したのか、歯止めのきかないお手盛り
行政。公務員栄えて国滅びる。本当に何とかして欲しい小泉さん。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:20:11 ID:tI+2UGEG0
>>298
だって、タイムカードもなんにもないのにどうやって所定時間なんて管理してんだよw

313 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:21:09 ID:SpWQ55uj0
>>310
アホですか
俺はその危険性に言及しただけだ
数年前の週刊文春に自衛隊クーデター計画なんて記事があっただろ

314 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:21:17 ID:2AJGWVgx0
>>311
嘘。
国家公務員は5兆程度。地方公務員合わせても40兆なんて絶対届かない。
中川秀直に平然とだまされる馬鹿が。

315 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:22:14 ID:sEzGxpAc0
>>259
はぁ?
げんに北朝鮮や中国という脅威が問題となっているこの時期に、プロ市民はコレだから。
どうして、こういう無責任なことが言えるのか理解できない。
うざすぎ。二度とくるな。

316 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:22:30 ID:8KP6M8MI0
>>311
その数字ってよく見るんだけど、どうやって算出したの?

317 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:23:04 ID:MsBZpP5E0
命掛けるっつったって、大抵の自衛官のやることはせいぜい災害救助止まりだろう。
日本国民を守って命を落とす自衛官が年に何人いるというのだ?

ばかばかしい。世の中もっと命掛けてる仕事はあるだろうに。

318 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:24:40 ID:KuOWun1Y0
ポツダム少尉ってやつだな。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:26:36 ID:SKoxN7og0

財政に与える影響は国公より痴公だろなあ。数も悪質さも違いすぎる。
大阪市労組の腐敗ぶりを見てると目に余る。

320 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:26:52 ID:iawhBDgY0
>>317
一旦戦争になればバタバタ死ぬけどな。
まあ、平時の殉職率なんて消防士や警察官に比べれば遠く及ばない。
死亡時のケアだけしっかりしてやればいいんだよ。

321 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:30:09 ID:jB2vvTNZ0
>>310
じゃあ、民主党の執行部なんて全員タイーホ?

322 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:33:32 ID:sIakl0jj0
乙でありますっ!! (`ー´)ゝ

323 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:36:21 ID:lwKP23gh0
自衛隊ほど税金を大事にする機関も無いんだから給料上げるくらい良いだろ

324 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:40:34 ID:CTty1WYk0
でも退職金上げるよか戦車一台の方が大事では

325 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:41:39 ID:9KWuHJZl0
警察 自衛隊
叩かれやすい公務員の代表格。

そういえば消防組織の廃止を訴える市民団体って聞いた事無いな。

326 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:41:42 ID:UcuhhyOq0
>>299
戦前、日本陸軍の演習を見学したイギリス軍の将校が、
不眠不休で訓練している様子を見て
「なんでここまで兵隊をいじめるのか」と聞いた。
そしたら日本の将校は
「兵士達は、休むことは教えなくても知っています」と
答えたそうだ。
実際、帝国陸軍の徒歩行軍能力は世界的に有名だった。
ただ戦前の日本製の兵器には、日本人の体格が劣ることを前提に
設計されていたものもあるが。
(例えば小さな装薬を装填する海軍の砲)

狩猟民族だからすごい体力だとか、やる気も気合もアッチは
すごいとか言ってるのは情けないな。
アメリカ兵が頑張るのは使えないとクビになるからだろ。

海自は米海軍より優秀だとか、九〇式戦車がものすごい命中率で
アメリカの将軍の度肝を抜いたとかよく言われる。
でも自衛隊の「成績のよさ」は、カタログデータ的な部分に
とどまっているんだろうな。 やっぱり自衛官は公務員。

327 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:42:24 ID:tI+2UGEG0
あのな、空き缶で作った灰皿を備品だからと大事に使ったりとか、コピー用紙自腹で
出してたりとかしてる陸の友達の話を聞くとな・・・。

・・・
・・・

そんくらい許してやれという気持ちにちょっとなた。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:43:15 ID:FZGBIZbW0
>>315
自えい隊頑張れ

329 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:45:36 ID:LE1nl1g80
>>328
はげどう

330 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:45:44 ID:+mfhNTrt0
これはつまり、給与が十分でないからだな。
もっと上げるべきだ。
装備もバンバン強化しよう。

331 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:46:41 ID:BZIjTkyM0
>>257
ただ、自衛官自身も、災害救助隊みたいな扱いは、嫌だと思ってるらしいがなw。俺には、むしろ戦ばかりやってるより、
そっちの方が誇りに思えそうだが。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:47:48 ID:lwKP23gh0
給料高まれば志願する奴も増えるし士気もあがる

333 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:49:16 ID:jB2vvTNZ0
自衛隊が働いてないって言うのなら、しっかり働いて貰おうじゃないか!
とりあえず、「竹島奪還」からな。


334 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:49:25 ID:oVR777Eu0
給料の高い安いは需給の問題だと思う。
募集して定員割れが起こる絶妙な価格体制なんじゃないか?

335 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:49:47 ID:3TGtJHdd0
国を守るどころか、この国の財政に吸着して、国を内部から食い潰す自称「愛国」勢力がはびこる国・日本

警察につづき、自衛隊も同じ穴の狢だってことがあきらかになりつつありますね
これで防衛庁納入の問題が、今度はきちんとあきらかにされれば、どいつが
日本にとっての真の敵かいい加減わかるでしょう

336 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:50:34 ID:fLSZgocWO
自衛隊員が無事に退官できないって状況にはなって欲しくないな。


337 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:50:53 ID:F46m7toj0
何が悪いのかと

338 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:51:28 ID:6RBmSVaY0
>>330
でもイラクに行ってる自衛隊の曹さん達(全員下士官以上だから)は
公務員お得意のお手盛り特別手当満載で他の国の司令官クラスの
お手当て貰ってる。

339 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/09/17(土) 11:53:18 ID:zgc1K2ut0
自衛隊については、あんまり叩く気にならん。

今までが不遇だし、今も不遇。
アメリカ軍人に本国よりも上等な官舎提供してるあおりをうけて、
いまだボロボロの官舎だし。

340 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:53:25 ID:nXFMEXR60
>>164
戦中、戦後と一番辛かった思い出はなんですか?

341 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:54:07 ID:FZGBIZbW0
>>335
在日のことですか?ほんと、早く消えてほしいですね

342 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:55:31 ID:fMxT35Q70
なんか自衛隊がイラク派遣決まって
自衛官の家族が「なぜ自衛官がそういうことをするのか」と驚いたってのが驚き

343 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:55:43 ID:jB2vvTNZ0
>>338
ウチはウチ、ヨソはヨソ!

344 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:56:51 ID:KyNOnjjS0
こいつら全員イラク派兵にしる。もち手ブラでな。

345 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:56:55 ID:SpWQ55uj0
自衛隊を叩く人って左翼系の人でしょ
日本の軍事力を弱体化させて中共政府の覇権を確立しようとしてるんじゃないの?

346 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:58:27 ID:8LLQqIMa0
昇任したって俸給はほとんど変わらんわけだが・・・
大事なのは昇給ですよ

347 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:58:57 ID:CTty1WYk0
自衛隊でなーんもスキルもないような香具師は給料安くて当然だわな
漏れの先輩は一千万もらっているぞ
ヘリの免許もっているけどね

こういうキャリアは給料上げていいんだよ
ただ、落ちこぼれのくせに給料上げろだの、演習中に卑しくも上官に向かって冷房付のジープに乗せろだのブーたれる馬鹿は
ただ同然で働いて死んでもらった方が国のためになるんでないかな

348 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:59:34 ID:ZrxsyLtH0
つーか、危険地帯に行けばいろいろ手当てがついて
給料が上がるなんて何処の国の兵隊でもそうなんだが。
国や司令官が着服しなければ名w

>>338
その替わり司令官は箔がついて出世に有利になるけどな。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:59:51 ID:6rFls5Td0
>>344
手ぶらで行って、現地に住み着き、農業始めたりして…

350 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:59:51 ID:UzeInBEv0
大丈夫、来年春にまた給料下がるから。
そのうち、退職金下がるらしいよ。
みんな米軍に国防任せようよ

351 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 11:59:57 ID:SpWQ55uj0
日本の軍事力の弱体化
中共のアジアにおける軍事的プレゼンスの増大

352 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:04:06 ID:8LLQqIMa0
>>347
新隊員以外で何のスキル(特技)もない自衛官なんぞ存在せんがな

353 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:04:33 ID:vTTyBSIM0
自衛官増やすよりミサイル100発・核ミサイル所有したほうがいいかも。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:04:44 ID:IupaExNr0
元陸自だけどさ。
弾薬庫とか駐屯地の出入り口の警備のときは、

24時間の勤務−仮眠が4時間−その他交代しながらの休憩等=実働時間18時間半くらい

って感じの勤務になったんだが(在籍していた部隊では各人月に二回程度警備を担当していた)
通常勤務分(8時間)以外の手当はカップラーメンとスナック菓子(およそ300円相当)だったな。
外出許可をもらった連中からの差し入れが非常に有難かった。

お手盛り禁止は当然として、手当は増やしてやって欲しいもんだな。新しい法整備によって。
もう部外者だけど・・・


355 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:06:11 ID:+mfhNTrt0
>>353
それを管理する自衛官が必要になりますが?

356 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:06:36 ID:CTty1WYk0
>>352
いや、結構いるだよな
並程度のパソコンのスキルや、演習レベルで身につけた程度の体力や武器扱いレベルはスキルとはいわないからな
それは隊員なら当然に要求される程度のレベルであって、給料を上げる対象とはなりえない。

357 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:09:06 ID:vmPK91hh0
つーか、落ち着いて考えてみろよ。
そもそも、自衛隊は必要か?

358 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:12:36 ID:6rFls5Td0
今必要なのは「国防軍」ではないか?

359 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:12:40 ID:qolYUidj0
自衛隊は必要でしょ。自衛隊を批判したら左翼だなどといってる
人は不要だけど。

360 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:12:40 ID:SpWQ55uj0
>>357
中国人乙

361 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:15:51 ID:SpWQ55uj0
自衛隊削減→中国のガス田開発拡大、沖ノ鳥島占拠

362 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:19:22 ID:3TGtJHdd0
おいおい、国を守る使命を担う喜びさえあればいいはずだろ、愛国者なんだから
それとも所詮金の亡者にすぎないだけか?
まあ自衛隊も、自民党の有力支持基盤だから、さもありなん

363 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:23:06 ID:XBvxC+020
>>49
>>49
>>49
>>49

牛意図的にやってるだろwwwww
何をそんなに必死なん?

364 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:23:47 ID:vmPK91hh0
災害救助だったら、武器はいらんだろ?
ガス油田にしたって、自衛隊が出動するとは思えん。
それに、自衛隊の主な任務は演習場の穴掘りだろ?

365 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:24:18 ID:NOwLF6ls0
退職日という極端ではなくても・・・・・
公務員はみんなやってる。
退職金だけでなく年金もアップするわけだ。


退職前に昇進−> 退職時での給与で計算される 退職金・年金 ウマー!!!!

で、年金破綻で財政破綻な訳だ。すげぇよ!! 

公務員万歳!


366 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:25:04 ID:J8qRWnzC0
>>317
法律で明記されているし、戦闘となったら危険に身を晒すが何か?
今どうあるかを論ずるというのと、近視眼的な見方は同じじゃない。
いざというときにどうなるかを考えずに行動するのは子供だな。

367 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:26:22 ID:4f6RpH5q0
明確な階級が求められるから特別昇進は仕方ないと見られていたんだよ
階級を新設できないから優秀でも上が辞めないと上がれない
○○補佐、○○役などで半端な階級を作ると現場が混乱するから年季と勲章、徽章でしか差別化できない
退職時にしか功労してやれんのだよ
別の名前であってもこの功労方法は残るべきだと思うぞ

368 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:26:49 ID:SpWQ55uj0
>>364
経済水域境界付近のガス田開発などは
各国の軍事的プレゼンスが微妙な影響を与えてるんだよ
そういう機微に渡る部分は米軍は関知しないところ

369 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:27:52 ID:uD/91huv0
自衛官に限らず、公務員の人件費を削減しろ

370 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:27:55 ID:ttft0FSM0
丑生きてたんだ。

371 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:28:40 ID:wwszDfhH0
よしよし読売新聞GJGJ


372 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:29:19 ID:G22bbpET0
うちの会社に訓練は好きだが実働したくなくて辞めてきたやつがいる。
趣味はほかの社員の悪口という屑だ。
その馬鹿の喋りが原因で契約会社1つだめにしかかったことすらある。

そりゃ、そんなばかもでるわな。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:31:22 ID:DJnUu4CZ0
海保は、きっちり仕事していると思う。


374 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:32:32 ID:25oCTHCt0
公務員をあまり叩きすぎると
結局廻りまわって一般人の処遇も低下する

375 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:33:25 ID:phRSDdBY0
そうは言っても、結局決められた予算内での話でしょ。

376 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:33:51 ID:DLKxoIp40
税金で高額な武器を買っておいて、ガス油田に中国軍艦が来ても
出動しない自衛隊。拉致も防げない自衛隊。

いっそ警察予備隊に戻すか、国境警備隊にしよう。
これなら国際紛争みたいな面倒な問題にならずに
中国軍艦に砲撃できる。
イラク派遣みたいな無駄な議論も起こらない。



377 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:34:28 ID:vmPK91hh0
>>368
すでに日本は圧倒的に不利なんじゃないか?
日本に正面から戦えるだけの物資があるとは思えない。
兵器なんかを破壊されたときに、すぐに補充できるとも思えない。

378 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:35:59 ID:SpWQ55uj0
>>377
不利だからみすみすガス田開発を許したともいえるな
これ以上軍事的プレゼンスに水をあけられたら沖ノ鳥島尖閣諸島といいようにやられだすよ

379 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:36:03 ID:yIjvz0Pm0
身体で勝負の自衛隊の定年を60歳にするのは問題。
はじめから失業対策事業と位置づけるのなら、まあいいか

とにかく自衛隊は恵まれてる。

380 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:36:46 ID:4f6RpH5q0
>>376
海上自衛隊第1航空群が出動してるが

381 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:37:18 ID:QtLgvcO+0
公務員天国

中央・地方合わせて38兆円で一人頭1000万円強の人件費。これの改革をやると
今日民主の前原氏が日テレで表明していた。中川さんは闇給与まで含めて40兆円
と言ったのか。いずれにしても民間がこの10年大リストラの波に呑まれ血を流して
いる間にお手盛りで給与べースを上げ国の借金を増大させたことはまぎれもない
事実であり、本来国家・国民のための公僕が私利私欲を貪るとは何事か!志ある
公務員は立ち上がれ。

382 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:39:35 ID:FZOdLLUH0
>>373
水産庁もな。小松参事官だっけ?
外国相手に怖じ気づくことなく渡り合っていた姿はスゴかった。
ああいう人物にこそ、国会議員・外務大臣をやってほしい。
アメリカにペコペコ媚びへつらうだけの茶坊主はイラネ

383 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:40:05 ID:G7wOj5Kw0
>>381
民主党が本当にやれたら大したものだが、可能だろうか?
人件費の割合としてはだいたい国10兆+地方30兆くらいなんで、地方公務員の給料に大胆なメスを入れる必要があるけど、
地方公務員は民主党の貴重な票田でもあるから…

384 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:42:04 ID:dxM+jIAi0
給与制度の不備を運用で補っているだけでこんなもの問題ない
厚生労働省のばら撒きの方に戦力を集中しろ

385 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:42:20 ID:9CPa6nQ60
自衛隊ならこういうのもいいんじゃね?
まがりなりにも有事が起これば命張ってもらう訳だしさ…。

386 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:44:57 ID:FZOdLLUH0
>>385
だったら堂々とすればいいじゃん。
こっそり退職日当日に昇進させて退職金かさ上げなんて
姑息もいいところだ。

387 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:48:14 ID:4f6RpH5q0
>>386
「こっそり」じゃなくて制度なんだっつーの

http://www.jda.go.jp/JMSDF/info/news/17news/17090901.html
↑有視界で確認できる距離の軍艦5隻の只中にP3Cみたいな足の遅いレシプロで飛び込む奴だっているんだよ

388 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:51:35 ID:t2MAutQW0
>>386
退職にあたって名誉を、っていうことだと思うけどね。階級だけ上げて金額は昇進前のでいいよね。
誤解を招きかねない制度だと思う。

自衛官は若年退職者といって停年の年齢が早い(早く辞めてもらって戦闘能力の高い若者を入隊させる)から、
金銭的になんらかの措置は必要だと思う。50過ぎて再就職は辛いでしょう。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 12:58:57 ID:3wHPGDu20
軍人さんは良いよな。叩き一方のスレ展開にならねーから。
マジ羨ましい。公僕にも貴賤はあるな。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:00:52 ID:1bvOxg8q0
少ない。こいつらにはもっとやるべき!

391 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:03:54 ID:+mfhNTrt0
恩給をたくさんやればいいじゃない!
海外はそうでしょ。

392 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:06:51 ID:4f6RpH5q0
つーか、財務省が制度を把握してないって方が問題だと思うんだが
公示されてる事なのに

393 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:13:23 ID:ZrxsyLtH0
>>389
つーか、自衛隊員は今まで不当に貶められてきただろ、
子供は学校の先生イビラレ、1km/hでもスピード違反したら’市民団体’に通報される
よく今までぶち切れずにいたよな。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:18:29 ID:rraxUldl0
この手の問題は不透明なやり方をしていることに問題がある。
多くの人が理解できるような仕組みに改めることが肝要である。

395 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:32:03 ID:zbRwvuGQ0
制服姿の自衛隊員にケンカ売るヤンキーもいたぞ。
問題起こせないから抵抗できねーとか。

396 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:50:19 ID:VQU13yEF0
この手の話、地方公務員でも聞いたような気がする…。

397 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 13:59:23 ID:FkT2BmWIo
どこの国の軍でも退役時には、一階級昇進が通例だよ

398 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:03:05 ID:/NFq3c/F0
単純に定年60歳にしたら良いだけじゃん。他の公務員もやってる事だし。
100億以上余分にかかっちゃうけど、いいんじゃない?

399 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:05:53 ID:pd9O0BDm0
やってる事と対応のなさが大阪市と同じレベル。
もはや自衛隊は不要であり全員解雇。ボランティアで十分。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:09:03 ID:ZrxsyLtH0
>>399
識別できる制服と明確な指揮系統が無いと、戦争になったらジュネーブ協定の対象外だから
降伏しても捕虜になれずに問答無用で銃殺されても文句言えないけどな
オマイの大好きなボランティアの銃殺死体の山が出来る訳だw

401 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:17:29 ID:ofVU03Jr0
自衛隊って、命はる仕事してないじゃん・・・
民間会社で危険な国に出張させられるやつのほうがよっぽど命はってる

402 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:23:39 ID:s/V+8tug0
他の国でもやっていると擁護する人が
いるようですけど、そういった国は
日本みたいにとりあえず公務員をたたいとけ
というのはないから、許されてんですよ。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:42:27 ID:Yz/xTMr60
>>5みたいな書き込みにだまされるな。
かさ上げ支給しなくても今までの仕事に見合った十分な退職金
のはずなんだから。

俺らの血税を無駄遣いされてることをもっと認識しないと。


404 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:45:40 ID:cSi0708S0
恩給制度にしたほうがいいな

405 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:49:06 ID:grxdV/xZ0
戦前からの慣習だが
財政危機の折仕方が無いだろう>廃止

でないと他の公務員に示しもつかないし。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 14:55:28 ID:CSuIhBlKO
自衛隊側の言い分に納得しちゃう……。

407 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:00:19 ID:iDRxFArf0
営門制度など、11年も前に出版されている「征途」にも記されているじゃないか。
読売新聞は民間人でも知っているような事を、10年以上も知らなかったの?

408 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:05:22 ID:7M3gop6q0

49 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 04:32:28 ID:JQ1kuFBb0
丑子が略した部分
 防衛庁人事教育局は「能力はあるが、定員に空きがなくて昇進できなかった人の功労に
報いるため行っている。自衛官にとって、階級は単なる役職と違い名誉の称号であり、
退職後のOB同士の人間関係などにも影響がある。退職金の増額につながるが、自衛官は
事務官より定年が5、6年早いという背景事情もある」と説明している。



この記者は朝日伝聞並みに悪質だね。
いざとなったら命張って国を護ってくれてる兵隊さんなのだからいいと思う。
悪質なのは鮮人の生活保護不正受給や社会保険庁や日教組だよ。
もっと叩くべきは他にある。


409 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:18:44 ID:GUnFHEvW0
おまえら塗装工とか土木作業員はバカにするクセに「国防」と名がつけば
コロッと変わるな
自衛隊員もにたようなヤツらがなってるわけだがな
つくづくおまえらは盲目的なひきこもりネットウヨそのものだなw

410 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:21:23 ID:ehX6m/FF0
>>408
旧日本軍の時代から、軍人は国民を守ってくれたことなんか一度もない。
彼らが守っていたのは国民ではなく国体(天皇を倫理的・精神的・政治的中心とする国の在り方)だから。


411 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:24:25 ID:0hSEghqw0
「能力はあるが、定員に空きがなくて昇進できなかった人の功労に
報いるため行っている。」

まさにお役人思考だろ・・。

412 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 15:28:58 ID:Z+YMqQZq0
今後っていつ見直すんだ?
財務省は増税は早いけど、金の使い道の見直しは遅いよな

413 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 17:17:17 ID:maQupNUY0
>>409
国防塗装工や国防土木作業員なら敬意を表しまつ

414 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 17:30:28 ID:cnwO94MQ0
>>408

定年が早いというのは、はじめから分かっていることであり、それを承知の上で入隊している。
しかも、現在の日本の国家財政は緊急事態で公務員給料を減らさないといけないことは、
入隊者らも分かっていることだろう。
結局、自己責任だよ。いやなら、自衛隊に入らなければ良いだけ。

いまじゃ、潰れる会社はいくらでもあり、定年まですら働けるかどうか不明な人は
いくらでもいるのだから。

自衛隊を優遇するわけにはいかない。しかも、やつらは、はっきり言って戦場で戦わないし。
工事現場の人らの方が、むしろ命が危険だったりするんじゃないのかー。



415 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:01:49 ID:Be9mapsV0
>>414
じゃあなんで自衛隊員はウハウハでいろんなことわかってて入隊してるのに
自殺者が増えているのでしょう?

416 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:13:55 ID:Ov1JMrAEO
>>410少なくとも帝国主義全盛の時代において、日本が独立を維持できたのは近代的に機械化された軍隊があったおかげ。結果として国民をまもることには繋がってたよ。

417 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:33:12 ID:QrqrIoR40
202 名前: ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA 投稿日: 2005/09/17(土) 14:12:19
>>194
確かに今更っていう気がしますね。

>>198
>あれ、3割しかいないのか?
<営門○○って

 前昇任から昇任必要期間を越えている必要がありますからね。
陸の場合は陸曹は退職数年前に昇任していることが多いですし(その分退職時特昇が多かったのだがこちらは廃止・・・)、
どちらかと言うと万年据え置き幹部救済処置。


418 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:37:29 ID:QrqrIoR40
>>400
詳しいですね。
非戦闘員の戦闘行為は、テロリストとして問答無用で処刑です。

しかしながら、国際法ってのは時代と共に変わるもので
パルチザンとか国民義勇兵などと呼称すればジュネーブ条約の対象になるみたいですよ。

419 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:39:09 ID:BSxInXKFO
>>410
自衛隊はいるだけで(`ハ´)<ヽ`∀´>の抑えにはなってますが。
いないと全土竹島の二の舞ですが。
そんなことになったら、(@∀@)の電波記事で笑えなくなるジャマイカ!!
題目を唱えて台風召喚した煎餅の聖者なファンキー坊主は、この世にいないというのに。

…いたらいたで、ちょっとイヤだが。

420 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 18:44:55 ID:Zyx0F3X/0
厚生労働省とか外務省とかだったら
「許せん!」ってなるけど
自衛官って聞くと
「まあいいか」ってなるのはなんでだろう


421 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:34:15 ID:0IFywIVk0
>>420
君がネットウヨだから。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:37:56 ID:yIjvz0Pm0
ほんとに命張ってる意識があるなら、もっとどうどうとすればよいのに。なんかやり方がせこい自衛隊。
やっぱ、後ろめたい仕事なんだろう。

423 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:42:19 ID:B51OaEza0

あれ?警察も同じではなかったけ

昔話題になったよな、これ


424 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:46:19 ID:kTWuxg4R0
夏休み終わったのに中坊が多いな。

425 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:47:32 ID:Ewvm69eH0
自衛隊ならいいかな。地方公務員だの社保とかはなんかいやだ。

426 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:48:16 ID:gT1PvsDl0
無くしたら自衛隊に入る奴が減るんじゃないか?読売は余計なこと書くな。

427 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:50:00 ID:cH6X0/4A0
定年が他に比べて4〜5年早いからまあ妥当なところだろう


428 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:53:52 ID:AjK38dwT0
自衛隊って、お国を守る仕事なのに、盆休み、大晦日、正月きっちり休む。
昔の自衛隊はそうじゃなかったのになぁ。
と某重工の管理職の人が言っていたよ。


429 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:56:59 ID:AjK38dwT0
ま、いづれにしろ制服組は腐っているわけで。
殉職して昇進ならともかく、定年で昇進なんておかしいんじゃないの?

430 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 19:59:23 ID:AusYmYQj0
やったことに対してはちゃんと報償を与えればいい。
味噌も糞も一緒に全部かさ上げなんてナンセンス。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:05:48 ID:MMrNk2U+0
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO266.htmlの一番下を見りゃ
大体の給料はわかる
自衛官の給料に対する意識が知りたけりゃ
http://www.niinet.com/job/scripts/list.asp?id=0052をみろ

432 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:06:54 ID:QZ/K97h30


やっぱり自衛隊は弱い軍隊だ。

呆れるね。



433 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:09:34 ID:Aq8aExFo0
公務員だからなんでも給料さげろとは思わない
警察官や自衛官なんかは、真面目に職務につとめてくれたら
給料5倍でもいいくらい

変に給料ケチって、鼻くそほじくって、卓球して遊んでる市役所の親父と同じじゃあ
やってられ無いとも思う。
下げるのは誰か国民はみんな分かってる

434 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:10:18 ID:tSefRxuu0
退役昇進なんて戦前から普通にあることだが。
今さらなに?

435 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:10:54 ID:AB0PqB7y0
待遇改善を訴えるなら、
その筋でちゃんとやれ
教員の組合活動を笑えないな

436 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:11:25 ID:ymT8HlMb0
終戦少尉、うちのじいちゃん学徒動員だったけど。

437 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:11:33 ID:ImJ1YmFZ0
>>428
逆だ
昔の方がきっちり休めた


438 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:13:08 ID:tSefRxuu0
戦前、戦中期に大学生やれたなんてたいしたもん。

439 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:14:01 ID:AB0PqB7y0
時得たい員は10万人に減らして、
給料をあげてやればいい


440 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:15:18 ID:tSefRxuu0
17億なんてチンマイ額。むしろ装備のバカ高いほうが問題。
明後日の方向に誘導するバカウリ新聞逝って吉田。

441 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:15:21 ID:AgfJ3WCh0
日本国防のネックは人件費
減らす気が無いなら防衛庁は日本を守る気が無いということ。
一人当たりのコストを減らしてたくさん雇わないことには日本を守れない。
防衛庁はカス そんなんじゃチョンどもにやられるぞ

442 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:16:05 ID:AusYmYQj0
警察官だから自衛官だから・・・・

頑張ってる奴ばかりとは限らない。

443 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:23:02 ID:eMSbyRBt0
実績にあわせての退官日昇進なら別によいと思うのだが、


444 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:24:33 ID:wSJcAKmR0
漸く太陽が照ってきたってのに自衛隊は何をやってやがるんだ?


445 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:43:15 ID:QrqrIoR40
>>430
>>1を良く読めよ(w

上位1/3ほどが対象だろう?
味噌も糞も一緒に全部かさ上げではないワナ。

>>439
後方・兵站業務は、アウトソーシング可能だとは思いますね。
マターリ兵站業務も汗みどろになって戦闘行動も同じ俸給なのはちょっとなぁ・・・

>>441
そこで徴兵制の採用ですよ!
人件費が大幅に抑えられますし、予備兵役も大幅に増えます。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:45:23 ID:UcuhhyOq0
>>445
いまはどうか知らないけど、陸上の場合定年までに
全員曹長にするという不文律があるんだから
「味噌も糞も一緒」であることは間違いないと思うが。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:46:52 ID:ZUweE1vt0
なんで他の公務員だったら叩くのに
自衛隊相手だとみんな大人しくなんの?
あふぉ?

448 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:48:46 ID:TOv2B/wD0
こんなの当たり前だろ。
いまさら鬼の首でも取ったかのように何騒いでるんだ?
それよりも、金を出しているのに全然報われない対中ODAやら
UN分担金がいくらかかってると思ってる?

こんなことを書く新聞なんて、朝日・毎日だけかと思ったら、
読売も同じ穴の狢だったか。

449 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:49:39 ID:WQC/IxKgO
>>447
定年54歳であまりにもカワイソスだから

450 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:51:50 ID:4FEJR7Nq0
たった17億かあ。
朝鮮銀行とかで在日朝鮮人韓国人にくれてやった3兆円にくらべると
ハナクソみたいにささやかだな。

451 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:51:51 ID:ZUweE1vt0
>449
でも退官後の職にも困らんでしょ?



452 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:52:30 ID:tSefRxuu0
>>447
条件反射で叩くのが一番アフォだと思う。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:53:06 ID:s3B6eBgI0
退官前に昇進すればお給金もうpでみんな幸せでOKという結論ですね?

454 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:53:41 ID:WQC/IxKgO
>>451
一部の将校除いたら退官後は警備員とかだよ

455 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:54:22 ID:g21X7n+qO
>>428

現場の不具合情報を、いつも「仕様です」という某重工ですか?



456 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 20:57:40 ID:ZUweE1vt0
>454
警備員の職でも用意されるだけ他よりマシだって



457 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:00:40 ID:UcuhhyOq0
>>454
幹部だけでなくヒラの自衛官でも
定年退職前の一年間位は就職にそなえた教育を
受けることができるんでしょ?
そんないたれりつくせりの環境でまだ文句いうの。

458 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:03:47 ID:QrqrIoR40
>>446
後方職種じゃ1曹定年も珍しくないよ。

>>451
>>454
一部の高級幹部以外は自分で探すんですよ。
もちろん就職援護情報などはくれますがね。

459 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:07:37 ID:WQC/IxKgO
本当のヒラは任期制
30前で大型トラックの運ちゃんに転職

免許タダが羨ましいと言うかも知らんが、それは部隊に必要だから取らせたまでであってね
高級将校が運転するわけにいかんし

460 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:09:39 ID:ZUweE1vt0
>一部の高級幹部以外は自分で探すんですよ。
>もちろん就職援護情報などはくれますがね。

感覚ズレてんなーとしか言えない

461 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:13:03 ID:WQC/IxKgO
>>460
比較対象がないんだからズレてるもクソもないよね
世間の定年より遙か前のある年齢で首切られる職業ってのが
リストラが比較対象になるとか言うなよw

462 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:13:51 ID:OkaHln+/0
この記事、読売の一面トップだったな。朝日かとオモタ

463 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:15:36 ID:QrqrIoR40
>>460
50歳過ぎて再就職は難しいでしょ?
しかも公務員は民間じゃ出来ない、又は利益が出ない業務を担当するから
潰しも効かないし・・・

民間じゃリストラがあっても手に職が有れば再就職は難しくないでしょ。

それに定年後に放り出すような組織・国の為に誰が好き好んで命を投げ出す覚悟で
任務に就けるのですか?

戦争で死ぬのはイヤだから辞めたとは言えませんしね。

464 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:17:34 ID:2fNaghWx0
>>448
なんで公務員のお手盛り問題の解決とODAの無駄遣い問題の解決が二者択一になるんだか。
両方問題で両方解決する必要があるに決まってるじゃん。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:17:44 ID:zeZSkdwd0
こんな経費をかけるんだったら、装備面に金かけたほうがいいのに。
いざ有事になったとき命はる自衛官。装備に金かけたほうが生き延びる可能性だってあるのに

466 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:17:56 ID:WQC/IxKgO
財務省も白々しいな
「存ぜぬ」だぁ?
んなわけないだろ屑どもが

467 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:19:44 ID:fe9NAovnO
まあどうせ戦争で死ぬかも知れない奴らだから仕方ない。

468 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:20:02 ID:X2sOm1FE0
俺の親父も営門1佐だったな。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:25:23 ID:tSefRxuu0
自衛隊の民営化論まで飛び出しそうだなw
嫉妬限りなし。

470 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:27:36 ID:AdJbVBEz0
うーん。まあ一筋縄ではいかないことだとは思うけど。

個人的にはいざというときに命をかける仕事をする人に高給を支給するのは賛成。
コソコソせずに大っぴらに金いいぞ、その代わり命張れよ、と。
まあ腐敗した部分にもオコボレが回ってしまうのはある程度は仕方ない。

外国では消防隊やレンジャーの隊員なんかに対して地域住民は意図的に敬意を払ってるって聞く。
それは明確に、何かあったときに精力的に動いてもらうために。

そういう、質の高い仕事をしてほしければそれなりの代価なり敬意なりを供出せよ、
というドライな考え方は見習うべきだと思う。

471 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 21:36:50 ID:vmPK91hh0
装備品に金をかけたほうがいいって言っても、装備品はバカ高いだろう。
生存率上げたいんなら、消耗品をいつでも増産できるようにしたほうがいいと思うんだが。
ところで、有事何とかって言う法律は、まだ出来てないのか?

472 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 22:01:15 ID:RVRBriVC0
つーか、予備自衛官も一応階級あがるんだっけ?
まじめに衛門昇進やめるとなると、退役の年齢を上げるという話に
もっていかれて、更に経費があがると思うんだが。

473 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 22:22:05 ID:UcuhhyOq0
自衛隊は自衛官を食わせるための機関じゃない。
本末転倒だよ。

>衛門昇進やめるとなると、退役の年齢を上げるという話に

474 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 22:29:10 ID:l/OKdY3l0
営門?


475 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 22:29:53 ID:e3AU61Zi0
市役所なんかじゃ、家に帰ってもヒマだからといって職場にダラダラ残って「残業手当」なんてごく当たり前だろうが。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:00:51 ID:RVRBriVC0
>>473
不況時に気味悪いほど自衛官・・・つーか世界各国の軍隊も
人員が増えるってご存知ない?

ついでに言えば、自衛官は辞めたとしても退役じゃんくて予備役
になる。つまり有事の際に彼らはどこでどんな仕事していても
呼び出される可能性があるっつー事も忘れないでくれ。
(戦前の話だがどっかの伯爵家の御曹司が軍曹として満州に
 呼び出されたそうな)

民間や公務員と違って軍人ってマジで一生軍隊から離れられないのよ。
つまり、止める時の昇進って”じゃあ有事の際お願いね”っていわれたような
もんなんだけどね。

477 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:10:05 ID:UcuhhyOq0
>>476
知らない。
大正時代の不況時には、陸軍は師団(人員)を削減して
兵器の近代化費用を捻出したと聞いた。
あと、予備自衛官への登録は任意であって元自衛官の
義務ではない。兵役が義務だった戦前とは話が違う。

478 :鉄雄:2005/09/17(土) 23:12:01 ID:y3zpZyV90
ははは
まったく面白いニュースじゃないか

479 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:15:37 ID:vmPK91hh0
>>477
現役と予備自が尽きたら、予備自でない元自衛官が優先的に呼び出されると聞いたぞ。

480 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:22:32 ID:9Y3oyC+J0
吉田茂首相の訓示にもあったが、
自衛隊が活躍するときっていうのは
国民が大ピンチになったときだけ。
逆に我々国民が「自衛隊なんかなんの役にもたってねーじゃん」
って思えるということは
それだけ有事が無く平和に過ごせた証拠である。

481 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:32:03 ID:gVFLY10W0
元自衛官だけど、こんなん普通の事だと思ってたよ・・・

戦争が無い、人が死なない、故に上のポストが空かないというジレンマがあるからねぇ。
定年も早いし、これぐらいは大目に見て欲しいものだが。

482 :名無しさん@6周年:2005/09/17(土) 23:45:13 ID:5UTsd8xx0
↑で退職日に二佐→一佐の話しが出てたが本当か?
聞いたことがないが…?つーか二佐くらいの中堅幹部になると
上記のような温情昇進はありえない。
ここで出ている温情昇進は准尉未満の曹クラスのこと。
幹部以上の昇進は階級バランスがいびつになるし、曹クラスと二佐が約束された
防大や一般幹候出身では再就職先がまったく違うことが一因。
退職金が増えるといっても、40万前後。
他の国家公務員と比べても定年が早いしね… 



483 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:06:21 ID:4eEe1WKM0
国家公務員というだけで特権階級にでもなったつもりなんだな。
アタマおかしい。

484 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:12:28 ID:4mISryP/0
国防の名の下でタカリですか。そうですか。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:23:18 ID:tWhuafrV0
しかし、3割から4割って。

どうやって選ぶんだろ。全員というわけでないなら、特権というわけではないような。

486 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:24:31 ID:rcghje8u0
長い間同一階級に留まった人の限定だろ

487 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:27:32 ID:0YFHMPK70
つか俺の親父も、定年退職時にひとつ上に昇級してから退職したもんだ。
公務員なら、自衛隊じゃなくてもどこでもやってるぞ・・。
まぁ、もうこういう行為が許されなくなるのは間違いないね。

488 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:31:20 ID:0YFHMPK70
>>480 普通の国なら、自国民の生命を守る軍は国民に尊敬される存在なんだけどね。
フランスの外国人傭兵部隊ですら、フランス人には敬意を持たれてる。
日本の自衛隊は、あまりにもひどい扱い受けすぎだから、これくらいの事はいいと思うねえ。


489 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 00:39:08 ID:qu0ms3y60
17億円ぐらいくれてやれよ...

他に削減するものあるだろ

490 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:07:17 ID:5ARfFWbM0
粘着公務員叩きで今後毎年待遇悪化 +少子化 +これから先の時代は戦地に派兵されてマジ生命の危険
  +ニート化促進社会

 若い連中で自衛隊志願する者いなくなるぞ。30代や40代以上は いくら人口が余っていても
  兵隊としては足手まといなので使えんのじゃ!
  若い連中が次々に入ってこなけりゃ軍隊は維持できんのじゃ!

 え、何?『自衛隊が弱体化してくれたほうが ウリ達には都合が良いニダ!自衛隊員の待遇改悪しるニダ!』 

491 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:08:24 ID:w209fJcY0
ただでさえ冷遇されてんのに、退職金まで削られんのか・・・

492 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:22:45 ID:rTOXXhr50
災害救助は自衛隊の仕事じゃないからしかたない

493 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:30:19 ID:TOLr8cny0
こんなことするやつらに守られたかねーよ

つーか役に立つのか?オマイラ

494 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:37:21 ID:cgmsOKCE0
17億ぐらい、自衛隊だから許すって利理屈は、意味が分からん。

495 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:46:02 ID:uKyR+/I70
自衛隊増やすより消防や警察増やした方が何百倍も価値がある。

496 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 01:56:31 ID:dzxgGGQ90
国の為に死んだわけでもないのになぜ特進?

497 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 02:18:56 ID:poGhk4gG0
どうせ税金貯め込んだってロクなことに使わねーんだからこれくらい許してやれよ。
まぁ、身内が自衛官だらけだから言うんだけどさw

498 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 08:38:17 ID:u817ZHHk0
自衛隊の給料って公務員の中でもダントツに高い。
有事で無い限り、有給休暇100%消化、残業なし、もちろんサビ残なし、各種手当てあり、土日祭日完全休み。
公務員天国だよ、自衛隊は。

499 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 08:39:59 ID:nh07EpI10
それなりに年数勤めて業績を残した奴ならかまわんが。

500 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 08:49:07 ID:rPOU6HvP0
>>1は昔からある慣例だね。今頃何記事にしてるのだろ。

501 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 08:53:24 ID:WSO2AYPy0
>>500
それを今の御時世でも続けてるからだろ。
おまいの頭も時代遅れみたいだな。

502 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:00:54 ID:agzkc7oW0
まぁ確かに退職金のかさ上げのために特進使うのはよくない
こんな事するより福利厚生に力を入れるべき

503 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:04:53 ID:JFpbHxgbO
業なし

504 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:13:24 ID:EyVlKdkiO
無駄金かけるくらいなら装備を充実させろよ

505 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:15:23 ID:ZpKbdQ760
>>488
それはそれ。これはこれ。
尊敬はしてるが「聖域無き構造改革」は自衛隊とて例外ではないという事だ

506 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:15:24 ID:DgJbGcNU0
>>1
別にいいよ。大変な役割なんだし、いままで謂われのない抗議を受け続けてたし
これからは頑張ってもらわなきゃならないし

507 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:16:55 ID:n90FZ0Vt0
>>483
むしろ地方公務員のほうがよっぽど特権階級意識を持ってるだろ。

508 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:17:41 ID:JomzvYVw0
自衛隊って20万人だっけ?
毎年5000人が退職を迎えるとして
1人34万円もらえる。


509 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:17:55 ID:DgJbGcNU0
17億のお話を紙面にするより、そんの分をつかって別のもっと大きい事件を書けよ。怠慢してんじゃねえよ>読売

510 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:17:58 ID:ZpKbdQ760
安全保障の最前線にいるのは自衛隊より海保だろ。
イラクで遊んでるだけの自衛隊より海保に金かけてやれよと。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:24:38 ID:JGJsyXfy0
>>498
息をするように嘘を付くミンジョクさん?


512 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:39:29 ID:w209fJcY0
>>498
大嘘。

朝鮮人らしく、息を吐くように嘘を吐くんだな。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:40:21 ID:JGJsyXfy0
>>510
安全保障は海保の担当ではない

514 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:41:05 ID:u3Fy2b9C0
>>505
「裁量」なき行政はカスである。
支出を削り、必要なところは出す。
これがなければ、政治がないのとおなじ。
無差別な削減定率の適用は、資源集中を図れない、
行政の効率をあげることができない。

515 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 09:47:26 ID:ZpKbdQ760
これぐらいはいい、とかそういう話じゃねーだろw
退職金嵩上げの為の特進なんて、どこの国の軍隊でも聞いたことが無い。
不透明なカネの使い方は徹底して糾弾される時代、感覚がマヒしてるとしか思えないな。
功労を労うなら、当然別のそれなりの名目を付けてカネを出すべき

516 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:14:26 ID:u3Fy2b9C0
戦前にもあった退役昇進とは違うのか?
ご祝儀昇進とはいえ、退役時の階級が恩給、退職金にはモノをいうのだから
同じだと思うが。

517 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:16:31 ID:9tsLdlEq0
>>515
オマイは世界中の軍隊の給与事情に詳しいのか?
聞いた事無いのは、存在しないのとは違うぞ?
知らないからといって、他国はしていない事にはならない。


518 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:20:01 ID:q1xjiAO/0
海保と海自って、ドッキングできないか?

519 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:30:43 ID:9tsLdlEq0
>>518
有事は海保は海自の指揮下にはいるでしょ。
平時は意図的に分けてある。ok

520 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:36:46 ID:UP/Bwnsi0
昨日の読売新聞から
>関係者によると、同様の昇任制度は旧日本軍の時代からあった。
>ある自衛隊幹部は「(旧日本軍で)制度ができた大正時代には、
>大規模な人員削減が行われており、リストラの必要から、
>早く辞めてもらう代わりに昇進させたのが始まりでは」と見る。
>その点では、定年退職者を昇進させる現在の制度とは異なっている。

521 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 10:52:00 ID:Y0wpf/ye0
ジオンは最新鋭のモビルスーツを続々と投入しました。
連邦は量産型ジムとボールを大量投入しました。
そして最後は、連邦が勝利しましたとさ。

522 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 11:51:08 ID:yuJNvMy70
戦争は数だよ、兄貴

by ドズル・ザビ中将

523 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:22:40 ID:kdJihIs30


524 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:43:52 ID:kdJihIs30
>>498

ひとこといわせてもらおう。

多くの自衛官が

官品の雨ガッパが全然防水性がないので米軍仕様のカッパを買ったり
迷彩服や戦闘靴も支給品だけでは足りないので私物を何着も買ったり
事務室で業務文書を作るのにコピー代が割り勘だったりそもそもパソコンすらすべて私物だったり
幹部などは2〜3年に一回異動なのに引っ越し手当などは大赤字で貯金を食いつぶす実情だったり
演習で使う各種資材も代替品として活用できそうな物をディスカウントストアで買い集めたり

しているというのを知っているのだろうか。

これでも昔に比べたらマシになった方だけど、退職金が多少上乗せになったところで、帳消しに出来ないくらいの余分な支出を強いられているんだよ。

525 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:02:34 ID:aS4s8MtNO
>>524
そのとおり!
私物がないと仕事にならん。


ブサヨのヒトって>>498のように出鱈目な印象操作してばっかりだね。

526 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:08:14 ID:agzkc7oW0
>>524
最後の一文が納得いかない

>>これでも昔に比べたらマシになった方だけど、退職金が多少上乗せになったところで、
帳消しに出来ないくらいの余分な支出を強いられているんだよ。

上記のような事情があるからって上乗せを認めちゃダメだよ



527 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:09:05 ID:aZ063tsT0
>>482
俺は現場を知っている人間だが、幹部が退職日付けで2佐から1佐、
1佐から将補へ昇進後に退職といったケースはよくあることだよ。
もちろん昇格前の階級で一定期間の勤務がなければないがね。
退職後に俺は将補だったっていうのと、1佐だったっていうのは、
辞めた後の名誉にも差が出るだろ。退職日の給与も日割り計算により
僅かながらもアップするだろうし、退職金だって昇格後の階級の号俸
を用いて計算するんだから、税金も余分にかかってくるんだよ。
1年で17億だから、今後のことを考えれば何百億もの無駄な税金
投入が抑制されていくわけであり、大変よろしいことじゃないか。
わっはっは。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:15:14 ID:PWjXC07q0
>>526
そりゃそうだw

ただ、現場を知る人間としては、うまい汁をなくすなら、
理不尽な苦い汁もなくして欲しいんだよ。

529 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:46:47 ID:4eEe1WKM0
>>524-524
自衛隊員はそういうゴアテックスの雨具とかを持っていって
演習場で見せびらかすのが、一種の楽しみなんだよ。
一回買ったら2、3年は使えるものだし。
それに最近は官給品でもゴアテックス同等品を使ってるはず。
サラリーマンやドカタだって、仕事でつかう被服や消耗品は
全部自腹だし、それが当たり前ですよ。
迷彩服とかブーツまで自腹っていうのはありえないし、
やってるとしたらアイロンがけが面倒だからまとめて
やりたいとか、そういう理由でごく一部の人がやってるだけでしょ。

>>327でも、空き缶で作った灰皿を使ってるっていう
お決まりの話が出てくるけど、年収5、6百万もらってる人たちが
灰皿の空き缶使ってるからビンボーだっていっても
通用しないと思う。

それに、自衛隊員は演習のたびに段ボール箱いっぱいに
お菓子やジュースをもらってるけど、民間の会社で出張するときに
食べ物くれる所なんてないでしょ。

自腹の雨ガッパなんかより、隊員が強制加入させられている
生命保険のほうがよほど理不尽なはずだけど、この話は
出さないんですね。自衛官が保険会社もたかってくるほど
高給だってことがバレると都合が悪いからだろうけど。

530 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:51:47 ID:fC0dS86Q0
そんなお金があるなら、ミサイルを一発でも多く買え

531 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:59:35 ID:OPFJbJ0F0
自衛隊員しってるけど、民間は厳しいぞ、自衛隊は楽って
自衛隊しかしらないはずなのに言うわけよ。
楽なの自覚してんだから、バッシング受けることは慎むべきだね。
あと、自衛隊でも自衛官じゃないって人が知人にいるんだけど
自衛官は給料高いって愚痴りまくり。同じ自衛隊なのに不思議だね。

532 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:04:50 ID:agzkc7oW0
官民問わず隣の芝が青く見えるのは何処でも一緒

533 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:16:22 ID:K4GNqdUj0
公務員ならみんなやってる。
これに大ナタふるうのが公務員改革。
自民がやらなきゃ政権ひっくり返るし、かといって民主も難しい。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:16:43 ID:A5SsQ9FJ0
うちの会社も、退職前には昇進するけれど、一般的ではないのか……。

535 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:38:56 ID:aS4s8MtNO
>>529
年収5〜600万って連隊長クラスとか退職間際のベテランだけだろよ。
自衛官全部が、そんな高給取りじゃねぇだろ。

裏を返せば、まじめに30年勤めあげても、年収はそのくらいまでしか上がらないんだよ。
若い頃は多少民間よりは高給だけど、年を重ね階級が上に行くほど民間より、かなり低い年収になる。

536 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:51:17 ID:hCX6+FZE0
丑君ご苦労さん
 一人34万ですか、読売もこんなゴミ数字しか表に出せませんでしたね。
 もっとすごい、やつはさすがに、出せませんでした。 

 >535
 連隊長クラスは、1500万ぐらいですね。

537 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:56:24 ID:D4VVDxtx0
しゃーない 一階級特進をホントのものにしてもうらう為、イラクへ米軍の盾として使ってもらって市ね

538 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:58:35 ID:e1i3glA00
社保庁や天下り先企業のドンブリ勘定に比べれば、まだマシではないのかと

539 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:59:45 ID:8QANRQz70
自衛隊も消防も警察も暇なのがいいんだよ。平和な証拠だし
有事には真っ先に戦う人達だし冷遇するなんてもってのほかだろ
特定アジアの侵攻してくる可能性が高まってる中こんな事言うのは工作員か純粋にバカなのかどっちかだと思う

540 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:01:00 ID:m0bWSrLD0


つまり3割ほどはゴミって事だな。




541 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:01:32 ID:baGF7z0L0
元自衛隊員の工作員が必死だから、自衛隊の給料削減をしなければならないな

542 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:03:47 ID:/3zS4WmN0
確か自衛官って退職早いんだよね

543 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:04:42 ID:jv+x7sYIO
>>529
何?
迷彩服支給する分給料減らせって?
その理屈だとパイロットは末代までの借金を背負うことになるなw

544 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:05:12 ID:ercFTcSy0
お手盛り止めろやヴォケ

545 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:06:15 ID:9wdtLOIr0
それより、日航123便の垂直尾翼にブチ当たった、無人標的機を見せて欲しい。

546 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:06:33 ID:jgPBeLMA0
そんな金あんなら安価な外人部隊でも創設して危険任務に充てた方が余程有益だろ

547 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:08:57 ID:JUY0KZnh0
>>1
>国家公務員一般職の退職時の「特別昇給制度」は昨年、「お手盛り」批判を受けて
>全面廃止されたが

これ本当?特別昇給やめても昇進で退職金増やせるとおもうけど

548 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:09:21 ID:5EIr/Tj70
>>524
>官品の雨ガッパが全然防水性がないので米軍仕様のカッパを買ったり
まあこれは本当ですが。
>迷彩服や戦闘靴も支給品だけでは足りないので私物を何着も買ったり
民間だってスーツや靴くらい自前で買いますよ、大体迷彩服なんて17000くらいでかなり長く使える物でしょう。
スーツの方がずっと高いんですが。
>事務室で業務文書を作るのにコピー代が割り勘だったりそもそもパソコンすらすべて私物だったり
コピー代については私の所は経費なので初耳ですが、パソコンが私物なんて当然でしょうに。
>幹部などは2〜3年に一回異動なのに引っ越し手当などは大赤字で貯金を食いつぶす実情だったり
民間では平でさえ転勤転勤です、単身赴任すれば安くなりますよ。
>演習で使う各種資材も代替品として活用できそうな物をディスカウントストアで買い集めたり
テープやビニール袋は一回せいぜい2000円掛からないでしょう、私なんて年間で5000円も掛かってないですよ。
大体、頻繁に演習に行く普通科なんかはサービス残業すらしてないんでしょうが。

>>529
「半強制」です、あれは上がマージンを貰って甘い汁を吸っているんですけどね。
私は入りませんでしたが。


で…年利3%弱+税金控除ありの積み立て制度については誰も何も言わないんですか?

549 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:09:30 ID:jv+x7sYIO
>>498
つまり人員に余剰があるのが不満だと

・多数の職業軍人のみで余裕を持って部隊を運用
・ 少数の職業軍人でギリギリの部隊運用、有事には駒として国民を徴兵し職業軍人は皆士官に

しかし残念ながらこの二パターンしかないんだよなぁ
後者にするかい?

550 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:12:24 ID:4BJb7LcO0
>命張って国を護ってくれてる兵隊さんなのだからいいと思う。

いや、これは別問題だろ

551 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:13:45 ID:pB0bLqGE0
今後ニートの最大の受け皿になるんだから甘く見てやれ

552 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:14:35 ID:IPQJRJtJ0
アメリカ軍に守ってもらってるくせに、
一丁前に軍人面してるこいつらみると吐き気がする。

553 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:16:10 ID:CXNY6o400
片山さつきは大嫌いだが、こんなお手盛りを自衛隊自身がやっていたら片山を支持せざるえないぞ。



554 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:16:30 ID:jgPBeLMA0
命張ってるて言ってもそれが仕事なんだから別に敬う必要なんかない。蔑む必要もないが。
大体、高所作業のドカタの方が余程命張ってると思うが。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:17:42 ID:e1i3glA00
イザとなったら、文字通り身体を張って矢面に立たねばならないのに
この扱い…

自衛隊の中の人が不憫でならない

556 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:18:14 ID:jv+x7sYIO
>>552
在日米軍なんて物量的に全然大したことないだろ
空母とファルコンが少しとイーグルが少し

557 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:19:21 ID:5EIr/Tj70
>>555
割に合わなくなったら辞めますのでご心配なく。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:20:24 ID:jv+x7sYIO
誰か549に反論してよ
寂しいなぁ

559 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:20:54 ID:UP/Bwnsi0
平時の自衛官は、タクシー運転手程度の危険度じゃないかな。
↓のco-op共済では、そんな扱いをされてる。
http://www.jccu.coop/kyosai/aiai/kanyu.html

560 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:22:16 ID:YFgJK/mu0
能力給も歩合も無くバイトもできない公務員には、これが合法的に金を稼ぐ最後のチャンスで、
警察官だって村役場のおっちゃんだって同じ事やってる罠。

>552
アメリカを頼らない軍隊にするともっと吐き気がするんだろw

561 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:22:31 ID:jv+x7sYIO
>>559
デスクワークからパイロットまでピンキリ

562 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:23:19 ID:e1i3glA00
>558
人員に余剰があるのですか?

中国、北朝鮮の兵力に比べるといささか心許ないのですが

563 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:23:27 ID:xzuwPHmwO
「いざとなったら自衛隊や米軍が助けてくれる!」

ってキチガイがいたけどこのスレ見てくれてるかな?

564 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:26:46 ID:hCX6+FZE0
自衛官のためにいわせてもらうと
1 定年は52〜55が一般的です。
  規則では将補以上は60でしょうが、そんなに残られたら問題です
  56ぐらいで肩を・・

  ・・で年金は厚生年金と同じく65才からですよ。
  約10年は働かないと食べられないのです。

2 1佐から営門将補を辞退する人がいるはずね。なんででしょう?
 


565 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:29:05 ID:v+lk06oF0
本当にこの国は公務員天国だなあ。。。。
まあ金はそこそこやるべきだとは思うがさ
軍人がこんなせこい真似すんなやなあ。。。。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:29:15 ID:jv+x7sYIO
>>562
国力比の余剰じゃないよ
それは指摘の通り足りないだろうね

現保有兵器を高効率に使う場合においての余剰
現在の部隊編成を回すにあたっての余剰
とでも言おうか

567 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:30:26 ID:yISasDWD0
自衛隊に入ることでいろんな資格を手にすることができる(大特など。他に土木・機械・電気関係各種)
もと自衛隊員の製図屋さん知ってるが、暗闇で銃の分解組み立てできるって言ってたw

568 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:31:27 ID:4eHGXExZ0
残りの七割はどういうことだよ。(w

569 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:31:49 ID:+zYN+Fsl0
自衛隊って幹部以外ならなるのはそれほど難しくないよね。
体が極端に弱くなければだれだってなれる。

そんなに自衛隊の待遇が羨ましいなら自衛隊になってみれば?
朝早いし、体力的にきついし、それは嫌だって思う人がほとんどなんじゃない?

570 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:33:11 ID:jv+x7sYIO
>>569
入ってしばらくは24時間拘束されるしな
船乗りに至ってはずっとだか

571 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:40:31 ID:v+lk06oF0
>>569
論理のすりかえ乙
それやると論戦では確実に負けるよw

572 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:25:09 ID:OZhY+mtjO
大卒幹候入隊予定なんだが、待遇うんぬんは余り興味ない。
だが有事の際は俺達が矢面に立つ気概は持っているぞ。
だが隊員を無駄死にさせるような制度の存続だけは勘弁してほしい。

573 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:25:58 ID:A5SsQ9FJ0
>548
パソコンは支給しないとまずいのでは?
うちの会社も、情報漏洩対策で、パソコンを支給して、
私物のパソコンは原則持ち込み不可にしているけれど……。

574 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:33:40 ID:A6MfKU6x0
自衛隊には甘いネトウヨ

575 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:35:51 ID:eHYU7k1d0
>574
いけないのか?

576 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:40:03 ID:jv+x7sYIO
>>573
確かに言われてみればそうだな
PC持って回る業務無いんだからなおさら

577 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:43:08 ID:EDG0bvbK0
「割に合わなくなったら辞めろ」ってのも乱暴な理屈だよな。
金目当ての傭兵気分の奴らならまだしも、ある程度の使命感を持った奴にはそんなに簡単な話じゃなかろうに。

578 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:43:28 ID:4eHGXExZ0
>>572
大卒幹部候補なら文字通りの矢面にはたたんだろ。

579 :北米院 ◆PoGooglexo :2005/09/18(日) 17:45:20 ID:HQ5Oq6IH0
自衛隊はやたら離職率高いから
こんぐらい良いと思うが。
定年だって50代前半だったはずだし。

580 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:50:57 ID:9tsLdlEq0
>>552
アメリカに守って貰っているのは国民であって自衛隊じゃない。

581 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:54:41 ID:MWWkITWi0
>>572

あんたは偉い。
だからこそ、自衛隊を国防軍に格上げして万が一の戦死の際(近い将来必ず起きる事ではあるが)に戦死者の名誉と勇気をたたえるべき。
国防軍への入隊希望者は戦死を覚悟できているものだけに限るべきだ。
海外派兵されたものな一定の基準をみたせば昇格させる制度を明確化させれば、退役するときに得心させる制度など必要なくなるはずだ。

自衛官の退職年齢が早いのは当たり前だ。
年老いた人間では独裁国家の北の軍隊や覇権主義で徹底的に反日感情を植えつけられた中国のアフォ共から日本を守ることは出来ない。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:57:51 ID:UiOmtlM90
>>573
予算がないのだろう。
そのせいで官舎の建て直しもできんらしい。
財務省は自分達の官舎建て直しだけは簡単に
予算通すので、ボロボロの防衛庁官舎の隣に
新築の財務省の高級な官舎が建って話題に
なった事もある。

PCに関してはお巡りさんも自費の人が大半だとか。


>>574
何か問題でも?
治安維持、国土防衛にリスク負った仕事をしている人に
敬意と厚意を持つのは人として当然だろ。
逆に悪しざまに言える方が不思議。

例えば、犯罪防止、犯罪捜査治安維持の一番の武器は
住民と警察の信頼関係であり、逆に治安悪化を願うなら
信頼関係の破壊が一番の手。
故に、サヨクや日教組教師とかは好んで、ポリ公等の悪イメージを
植えつける事ができる表現を使ったり、朝日やTBSは警察の
不祥事事件で煽り報道をかけたりしてきた訳だが、これも
そう言う事か?


583 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:03:09 ID:jv+x7sYIO
全国の屋内射撃場のアスベスト放置なんだよなぁ
衝撃でパラパラと舞う以上、一切舞わない一般公共施設のアスベストより優先順位は高くすべきなんだが

584 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:10:07 ID:ugJVexcI0
ネットウヨって自分はいじめられっ子のウジ虫なのに
自分が戦うわけじゃないから言うだけは勇ましいなw

585 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:10:52 ID:ucbdMiCH0
定年年齢が低いのに関しては若年退職給付金が出るが
まぁ、それでも他の公務員と比べれば大損。

近年は倍率も高かったけど、これからは志願者減るだろうね。
締め付けばかり強くなって、旨みはない職場は行きたがるマゾなんて
絶対少数だし。

586 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:11:49 ID:AZ23Clnj0
>>579
ウンコ・・・と思ったら、ニセモノかよw

587 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:13:06 ID:eHYU7k1d0
>584
だから、代わりに戦ってくれる人に対しては寛容なんだよ

588 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:18:10 ID:UiOmtlM90
ちなみに、今でもやっているか判らんけど一般公務員
だと同様の批判を避けるため営門昇進ではなく、数カ月
前に昇進させたりとかあったと思う。

そっちの方が悪質だし規模もでかい。


589 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:22:47 ID:KO2wyblg0
昔はさ、もっと定年が早かったんだよね。たしか47歳。
んでそのぶん「若年給付金」つうのが結構な額でもらえてた。
フツーに勤めて退職金が2千万、プラス若年給付金が1千万。
ボーナスも夏冬、あと春にちょっとあった。

でも今は削減の時代。
そんなものなくなったし、この特昇制度も見直されていくだろう。
軍人という職業柄、全くなくなることはないだろうけど。
だって階級上がるヤツはそれだけ貢献してるんだからさ。


590 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:58:27 ID:TOLr8cny0
>>548
>で…年利3%弱+税金控除ありの積み立て制度については誰も何も言わないんですか?

ほぅ、そんなもんまであるのか
ええのぅ



591 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:00:48 ID:yMnlgZAR0
自衛官って素晴らしい仕事ですね^^;

592 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:02:19 ID:o6BXqLn20
馬鹿官僚や売国政治屋どもの金をもっと自衛官に支給すべき。
あと働かない自衛官以外の公務員の給料をカットしろ。このニュース
のどこが悪いんだ?

593 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:03:49 ID:cSrhQwTv0
>>573
国が予算をくれないんですよ。

………………嘘です、御免なさい。

しかし、支給されるパソコンと言うのが、月何十万でリースされるボロパソコンだったりします。
数年前までPC9821を借りていたなんて信じられますか?
そのくせ年末に予算を使い切ると言う名目で他の物を何億も無駄使いするのだから…
要は予算配分のシステムがタコなんですよ、誰かなんとかしてやってください。

594 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:04:25 ID:TOLr8cny0
>>572みたいなよい子には>592は絶対許せんのだろうな


595 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:04:33 ID:B7tNL/tu0
でも自衛官って厳しいらしいよ。
知り合いの自衛官が飲酒で捕まったら、上官もまとめて懲戒免職だって。

596 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:06:49 ID:otcJRvqK0

警察、消防、海保、みーんな一緒
殉職退官なら2階級とも


597 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:12:02 ID:UiOmtlM90
>>590
財形貯蓄の類だろ。
まともな福利厚生もった企業なら何処でもやっているぞ。

598 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:22:53 ID:TOLr8cny0
オレ国土交通省だけどそんなに利率高くねーぞ?
まさに桁が違う
民間はそんなにいいんか?

599 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:28:25 ID:8Q8t21Ra0
自衛隊もセコイナ

600 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:30:00 ID:31wM7wpU0
自衛隊を廃止するしかないな

601 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:32:38 ID:BxhQWzVOO
こいつらにヘリ弁償してもらいましょう。

602 :元戦車兵:2005/09/18(日) 19:32:49 ID:wV2TuZ780
自衛隊辞めた後、世界各地をほっつき歩いて色んな国の人間にあった。
結構軍隊上がりの奴も多く、給料を聞いてみたが自衛隊はトップクラスに高給取りだ。
常にテロの恐怖に晒されてるイスラエル人なんて男も女も徴兵だが給料月一万だってよ。


603 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:34:13 ID:GiBdbysb0
>>600
そうだなちゃんと国軍として庁から省になってもらわないとな

604 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:37:37 ID:qqG8Twyh0
>603
遠からず、現実になることでしょう。
衆院で三分の二押さえたし、遅くとも来年の九月までには…

605 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:38:30 ID:a4ZOie1k0

 自衛隊の中堅クラスはカルト教団の勧誘員だらけ。

 上官に誘われれば部下は断れないシステムを利用して、勧誘しまくり。

 昔、週刊誌には「創価学会には『自衛官コース』があって、優秀な若い信者を

 自衛隊に送り込んで、昇進したら部下を勧誘させる」とか載ってました。

 カルトの巣窟となった自衛隊はいらね。


606 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:41:24 ID:GiBdbysb0
>>605
そうだった。
それすっかり忘れてた。

607 :現役自衛官:2005/09/18(日) 19:41:27 ID:PrUafSwh0
>605
 「カルトの巣窟」だって?嘘つくなよ。

608 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:41:56 ID:jv+x7sYIO
>>605
これが噂の週刊誌脳か
選挙が望みと正反対の結果だからってファビョるなよ

609 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:44:11 ID:XIt2iOmA0
>>602
イスラエルは国民皆徴兵制だろ?徴兵制なら兵は安くてあたりまえだ。同列に扱うなよ。
米軍なんかもやや安めだが住宅費は全額支給、専用の安いスーパーはあるし
下士官は20年で退役した時から掛け金無しの恩給が支給される。



610 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:46:06 ID:jv+x7sYIO

週刊誌は自衛官が私費でコンパニオン呼んでおっぱい触っただけでスクープ扱い
しかも「この日は第○次派遣部隊が云々」
何だそりゃ?
トヨタ社員はレクサス立ち上げ当日は騒いじゃいけないのか?

そういえば日米の調達費の差も平気で捏造してたな


611 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:49:04 ID:GiBdbysb0
>>607
新興宗教に対しての自衛隊員の規則なんてないよね?


612 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:53:57 ID:jv+x7sYIO
>>611
そんなのがある組織があるのか?
対立宗教団体以外に

613 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:59:22 ID:lQAMpyg+0
これってどこの国の軍隊でもあることなんだが。
自衛隊にしてみれば退官日に上げられないならそれ以前に昇進させるだけの話で、
その場合もっと税金が無駄に消費されることになる。

こういう無意味な揚げ足取りは逆効果ということにアホなマスコミは全然気がつかない。

俺としては自衛官や消防士、警察官が最後の花道を新しい階級と共に進むことはいい
と思うけどね。 ご苦労様といいたい。

614 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:08:55 ID:FK76wG8b0
>>572
幹部は人を動かす仕事だからなあ
待遇は二の次、使命感こそ本分、
さぞやご立派だが家計が火事の妻子持ち下士官たちは
果たして付いて来てくれるかな?
自衛隊が職業軍人の集まりであることを忘れるなよ

しかし官舎住まいで突然風呂の底が抜けたとか
窓や引き戸の縁が磨り減りすぎて倒れてきたとか
予算不足で建て直しが出来ないとはいえ
この待遇じゃ士気は下がるよなあ

615 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:10:43 ID:qNw/GATf0
売国牛

616 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:16:31 ID:D4VVDxtx0
国の財政難だから官僚、公務員の給料減らせーって日ごろ言ってる2CHウヨが
これはふにゃふにゃ・・違うぞど未練たらしい言い訳・・必死デツね(爆

617 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:21:17 ID:QuH3zNo20
公務員というものは本来は失業者のセーフティネットであるべきなのだ。
民間のように競争原理が働かないのに一度試験に受かったら
一生安泰、老後も安泰、給料も中小企業よりある
などという待遇では困るのだよ

618 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:25:43 ID:v6GB5IC10
>>617
>公務員というものは本来は失業者のセーフティネットであるべきなのだ。
なによそのニューディール ふざけているの?

619 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:30:21 ID:qNw/GATf0
>>614
中川防衛庁長官が現役自衛官に受けが良かったのは元陸自で官舎のボロさを知ってたからだそうだ。

620 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:31:13 ID:C67k9+eN0
これ、どちらかと言うと、たたき上げの下士官に報いる慣例なんだ
けどね。

退役前の准尉・曹長を幹部として、営門から送り出す慣例で、永年の
勤務への慰労であり、見送る若い下士官の士気を上げる良き慣例だと
思うが。

軍隊ってもののイメージが掴めないのだろうね。どこが言ってるんだ?
内局か?財務省か?ソースでは主体が分からん。またアドバルーンか?

621 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:31:35 ID:jv+x7sYIO
>>617
ウルトラ無能は試験パスしないからいつまでも同じ階級だよ

622 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:33:11 ID:09WZzghs0
そこそこの会社なら、退職特別昇給制度あるだろ
うちの会社も名誉部長とかウヨウヨいるぞ

623 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:33:49 ID:sh91gkAO0
公務員は恥知らず

624 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:37:16 ID:qXhIc+y00
>>616
出すべきところと出す必要のないところの違い。

625 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:39:50 ID:8Q8t21Ra0
やっぱ、自衛隊民営化を推進しかないか。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:40:55 ID:stAEc2HS0
>>622
自分で稼いでる民間と一緒にするな。
典型的な公務員による民間おいしいとこ取りじゃん。


627 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:45:05 ID:aZ063tsT0
5年働いて退職金200万だよ。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:45:31 ID:hCX6+FZE0
>589
>そんなものなくなったし、・・・・?????あるよ

 制度が決った頃の年金を貰い始める60才−曹の定年53=7年間
 53才定年なら7年分をもらうよ。
 定年が54才なら6年/7年分の係数がかかり、減るけどね。


629 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:46:51 ID:9Z2T5+W20
なんであれ、官を甘やかしちゃいかんよ。

630 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:47:35 ID:stAEc2HS0
給料が少ないと言うのだったら正々堂々と給与向上を訴えろ。
こんなセコイ裏技で税金を搾取しておいて何を語っても言い訳に過ぎない。
地方自治体でも問題になって廃止が進んでいるのに自衛隊だけ聖域はありえない。

631 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:48:52 ID:SQT7lTHB0
見直しってなんだ?
これ横領じゃん

632 :ローンウォッチャー:2005/09/18(日) 20:51:26 ID:JVx07JRx0
こういうことは倫理性、道義性に基ずくもの。          
その点、日本の公務員は自衛隊はじめどこも低くダーテイー。
自分たちの腹が痛むわけでないことと           
お手盛りは多い少ないは別にすれば誰もがあずかってるのだから
互いに黙認してるのだろう。           
それがマヒし、だんだんエスカレートしちゃうのだろ。
これからは公務員性悪説で国民は接すること。
小泉改革がどこまでできるか。
期待してもむりだろうが国民はそれしかないのが実状ではしかたない。
どこへ行く、後進国日本。

633 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:51:39 ID:gdsqoo0xO
公務員はストライキできません。中学校で習わなかった?

634 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 20:55:01 ID:gdsqoo0xO
>>930にだよ。

635 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:01:38 ID:UP/Bwnsi0
それでもストをやってるとこあるけどね。
http://www.jlp.net/union/021205a.html

636 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:01:55 ID:S67s5z780
自民党に対するご意見は

こちらへどうぞ。

ttp://www.jimin.jp/index.html


637 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:05:26 ID:W/9JZtnC0
公務員いらね


638 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:05:51 ID:aqmFCbj40
>636お前は何者ぞ?意見聞いて実行出来る出来なくてもする気ある者なんて今の自民にゃおらんはず

639 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:06:46 ID:3NXaw2bK0
大学の先生もなぜか退官前に昇格する。

640 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:08:49 ID:KhP2/Wg00
任官中は人数制限と指揮系統等の問題があって、資質も資格も十分だけど昇進させて
もらえなかった人が退官時に昇進させてもらってるだけだろ?何の問題があんねん。

641 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:12:26 ID:gdsqoo0xO
自衛官は定年早いからこのくらいはしてあげても問題ないと思う。

642 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:14:10 ID:x51PCAwx0
>>613
関連職種に天下りしなければ(警察官→パチンコなど)、これは別に構わない。

643 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:21:04 ID:J4V32T9Y0
盗んだ金を返せ。少なくとも時効になっていない文は返せ。
男なら、金は、正々堂々と要求しろ。


644 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:23:23 ID:gdsqoo0xO
>>643
天下りより一万倍マシじゃない?

645 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:25:33 ID:09JKNQnR0
確かに自衛官の処遇が他の公務員に比べて良くないのは分かるが
あまり潔い感じがしないな。待遇改善でどうにかしる。

646 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:34:45 ID:Qw88/eT20
どこの国の軍隊でも退官前の昇進はするだろ。
普通の国は退官したら予備役となり、指導者としていつでも戻ってきてもらう必要があるから、あらかじめ偉くしておくんだそうだ。

647 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 21:34:45 ID:8Q8t21Ra0
公務員の給料って、年間で38兆円ってTVで言ってたが、

国の予算が、80兆円、

借金(国債)が40兆円、
医療費が30兆円、
年金が40兆円

むちゃくちゃでごじゃりまする。

648 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:06:42 ID:i6/EKWE+0
>>647
ホントやねえ

649 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:16:59 ID:4guCF7I30
なんだかんだ言っても、この手のネタでは警察がぶっちぎりな我が国・・・_| ̄|○・・・

650 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:17:45 ID:KhP2/Wg00
>>647
足し算できる?

651 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:21:38 ID:eNsM22Tv0
自衛官はいいよ。OKOK
役所のあくびが出るような仕事して高級取ってるバカ公務員から取ってくれ

652 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:22:04 ID:UP/Bwnsi0
>>650
どれとどれを足してどうのこうのって話じゃないから、
足し算は出来ないんじゃないかな。

豚丼一杯280円
を下に加えてもいいんだし。

653 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:22:09 ID:UiOmtlM90
>>645
名誉的な意味合いも強いからそこら辺を
考慮せんと駄目だろ。

下手にベースアップとかして有能な奴も無能な
奴も同等に扱うよりも、今の形で有能な奴に
名誉と金銭両方で報いてやるほうが合理的だろ。


654 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:23:14 ID:8Q8t21Ra0
>>650
足し算する問題ではないよ。

各費用の規模だよ。



655 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:32:01 ID:90O3ugCiO
ただでさえ若年定年制で53歳で定年が殆どなのに
給料減らされて、更に退職金まで減らされるのか。

656 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:44:12 ID:SuaUGGbQ0
「民間レベル」いい響きだね
8時に仕事始めて17時にはしっかり帰る事務職の人たちは民間レベルに引き下げよう。
代わりにパイロットや医務官などの特殊技能者は民間レベルに引き上げないと不公平だな。
一回500円の爆弾処理や航空機事故での遺体運び、災害派遣なんかも民間に委託したら
どのくらいかかるのか試算させて民間レベルの賃金を払ってくれ。
あ、それから残業手当と超過勤務手当、定年も民間レベルにすることも忘れないでね。

こういうところもきっちり議論してくれるのなら退官時の特別昇任なんてイラネ


657 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:47:37 ID:+5gHGyve0
>656
> 一回500円

そっ、それは確かな話なんですかっ?

658 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:51:17 ID:l8GSXlPO0
税務省の方が、よっぽど贅沢している希ガス。
高慢で傲慢。クールビズなんて上辺だけ。
ピカピカの建物の中は、冷蔵庫状態だぞ

659 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:54:39 ID:4eEe1WKM0
警察だったら○歳まで勤められるのにとか、
防衛庁の事務官が、自衛隊員のほうが給料が高いって
文句言ってる(>>531)のは、結局公務員特有の横並び思考なんだよね。

こういう考え方が「市バスの運転手年収1200万」とか
「みどりのおばさん年収700万」って事態を作り出してると思う。
つまり役人同士で、
「現業がこれだけもらってるんだから、事務職の俺だって
 600万ぐらい取ってもいいだろう」というスケープゴ-トを作るわけだ。

若年退職給付金なんていうのも本当はおかしいよ。
自衛隊員は野外演習がある仕事なんだから定年が早いのは
当然のことで、それを国が補填することはない。

660 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 22:59:35 ID:L5zszkQj0
海上保安庁の職員とか警察官とか自衛官とかは命を張って私たちを守る公務員。
コソコソやらないで、きちんと給料とか厚遇したほうがいいと思う。

661 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:04:10 ID:UiOmtlM90
緑のおばさんは元々寡婦(未亡人です)の
為につくられた職業だったはずなんだけど、
最近、変な事になっちゃってるよな。

662 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:05:36 ID:/iroVp8g0
地方公務員の税金泥棒(退職金搾取編)

喪前等税金泥棒のクソ公務員屋のセコイやり方知ってるか。
こいつ等退職5−6年前から年俸が急激に上る。
それは何故か。
年金の支給の計算が退職前の5年間の年俸からが
基準になって支給されるので、年俸が前から多かったように偽装している。
これ即ち税金泥棒。
それとも1つ退職金も同様年俸の一番高いトコで支給される。
痴呆公務員を含めて500マソニンも居る税金泥棒が
こうやって我々が納めている税金を食い潰してゆく。
まず手始めに郵政民営化をして、税金泥棒の
クソ公務員屋を1/3に削減して
我々が納める税金を減らして行こう。
700兆もの借金も基はと言えば
こいつ等税金泥棒のクソ公務員屋に殆ど食い潰されたものだ。

663 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:14:10 ID:SuaUGGbQ0
>>657
昔は110円/h、最近240円/hになったらしい
信管外すともっともらえるらしいけどそれでもせいぜい4〜5000円

664 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:15:47 ID:9wdtLOIr0
それより、日航123便の垂直尾翼にブチ当たった、無人標的機を見せて欲しい。

665 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:16:07 ID:QCl9+5TT0
>>662
それ、自治体によって違う。
お手盛りしてくれる大阪あたりはいいけれど、そうでないところもある。

666 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:17:30 ID:4eEe1WKM0
>>657
不発弾処理隊という常設されている部隊があって、
そこの隊員が出動するときの手当てが
一日500円っていうことでしょ。
でも、不発弾の処理は段取りを間違えなければ
事故の可能性はほとんどないはず。
(マスコミでは職人芸、神業などと持ち上げられているが)

このまえ北海道で、陸上自衛隊が廃棄する手榴弾を
処理していた民間会社の社員が作業中に爆発事故で
死亡するという事故があった。

日本油脂の社員がどれぐらいの給料をもらっていたかは
知らないけど、同じような仕事だったら自衛隊は
民間より恵まれた環境(給与、安全管理etc)で働いていると思う。

667 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:19:26 ID:zYF9R1Jw0
自衛隊不発弾なんてのはもっと埋めてから本来爆発させるのが一番安全
持って帰るなんてほんとはやってらんねぇ

って前不発弾処理によくいってたひとが漏らしてた

668 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:22:38 ID:QCl9+5TT0
>>664
そういう与太話、何処で拾ってくるんだ。

>>657
マジ
ちなみにC−1のような大型飛行機の清掃の時もそれぐらい支給されるとのこと
落ちたらアボーンだから
結構高いからね、尾翼の上は
警察も酷かったらしく、浅間山荘事件の時にあまりに低い手当であるため、大蔵省に掛け合ったとのこと
詳しくは、「突入せよ、浅間山荘」のDVDか佐々敦行氏の本でも見て欲しい。

669 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:23:02 ID:ERSZJXdG0
>663>666-667

はぁ…そんなんでモチベーション下がらないんですかねぇ
俺だったら、5000円もらっても絶対断りますよ

670 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:25:33 ID:QCl9+5TT0
>>666
馬鹿か、信管のついた不発弾なんて一寸した振動で爆発するか判らない。
実際、いきなり不発弾が爆発するケースがあるのだから。
そんなことを言うならお前がやれ。

671 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:30:08 ID:QCl9+5TT0
そして、不発弾はあなたの足下にあるかも知れませんよ。
過去に爆撃を受けていないか確認しましょう。

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19970720/f1223.html
1992年11月4日、大分県で国道沿いのバイク店が突如大爆発した。
現場にクレーター状の大きな穴が空くほどの破壊力を持つ爆発であった。
地元の警察・消防署で現場検証を行った結果、謎の金属片150個以上が見つかり、こ
れは長期間地中にあったものとされた。そして科学警察研究所で調査した結果、
爆発したのは太平洋戦争時の旧連合軍の500ポンドの不発弾であることがわかった。


672 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:32:19 ID:UP/Bwnsi0
ダンプの運転手だってちょっとしたミスで大事故を起こす可能性もあるわけだし、
自動車工場や、ガソリンスタンド従業員、建築、土木みたいなありふれた
職業だって、かなり危険なわけよ。
自衛隊員は、公務員にしては危険な職業なんだろうけど、
3K仕事としてはまあ、普通の危険度なんじゃないの?

673 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:38:48 ID:eJwK1s6y0
君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を
終わるかもしれない。 きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて
国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけ
なのだ。 言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい


674 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:38:53 ID:QCl9+5TT0
>>672
なら、不発弾を、処理あなたがやればいい。
俺は、500円で命掛けるなんて嫌だね。


675 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:39:38 ID:BfOFnswJ0
批判的なヤツらは500円で命張れんのか?(不発弾処理)

676 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:41:42 ID:QCl9+5TT0
そういえば、香港で爆弾処理中片手を失った警察官は、
英国の最高の勲章であるビクトリア勲章貰ったそうだが。

日本の場合、勲章なんて貰えないんでしょうね・・・・。


677 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:42:42 ID:C67k9+eN0
>>666
演習場の弾着地に転がってる不発弾ならともかく、工事現場から
突然出てくる不発弾の処理に、決められた「段取り」なんて
あるもんか。マニュアル馬鹿もきわまれりだな。

弾の種類、埋まっている状況、腐食の程度、周辺の民有地の状況、
要素は無数にある。しかも、短時間で処置せにゃならん。

陸自の不発弾処理隊は、一種独特の使命感で成り立っている。
動機は金じゃないね。

678 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:49:00 ID:QCl9+5TT0
>>677
アメリカみたいに見つけたら爆破処理出来たらいいけれど、
日本の場合、そうはいかないからね。

ロシアンルーレットみたいな作業は、したくないね。
運が悪けりゃ死ぬだけさ、死ぬだ〜け〜さ。
なんてやってられネー。


679 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:51:20 ID:6tbZMj/V0
国民に武器を支給して国全体で護ればいい

680 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:53:16 ID:QCl9+5TT0
>>679
スイスのように支給して欲しいね、ライフル銃を。
どのみち不発弾処理は、他人に任せたいが・・・。

681 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:54:04 ID:BamFQRD30

民主党に官公労・自治労・教職員組合が寄生している限り
2大政党制の実現は不可能である。

682 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:55:08 ID:9wdtLOIr0
そんなあなたに徴兵制度。
いつでも戦地に逝けます。
武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(第4条1項)↓
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hogohousei/hourei/hogo.html

683 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:55:35 ID:UP/Bwnsi0
>>678
まあ、3K労働なんてみんなそうですよ。
民間の製造業でも爆発事故の死亡者が平成15年で17人いますから。

684 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:57:28 ID:QCl9+5TT0
>>683
どう評価したものか、悩む話ですね。
どんな作業をしていたのかしら。

685 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 00:41:26 ID:twgQSqvo0
>>679
アカのキチガイに武器を渡すのか?

686 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 00:49:28 ID:1LCQmPS20
自衛隊は自腹切って買ってるから「防寒にはドイツ軍の上着がいいぞ」と
いうことになるとみんなこぞって買ってしまい、集合かけるとどこの国の
軍隊だお前ら、という話もあったりして。

>>630
自衛隊に限らず軍隊の類は「今あるものを有効に使え」というのがしつけの
基本なので、組織の中からないものを要求することって難しいのよ。
誰かが気づいてやらないと、必要なところに金が行かずに変なところで
浪費してしまうシステムは変わらない。
トイレットペーパーの話とか。

687 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:42:52 ID:qI8P2xuF0
あの
自衛官って激務ですよ?

在職中はある程度の体力を維持せねばならず(規則はないがね、体力ない奴はハブ)
危険なもの(小銃・機関銃・無反動砲など)を扱わねばならず(まあ部隊により差があるが)
災害時にはたとえ自宅が全壊していても出頭する義務があり(これは全員な)
24時間拘束の勤務でも手当ないしさらにそれが何日かつづいたりする。(演習・災害派遣など)

さらに
迷彩服で通勤して通勤中コンビニに寄ることすら禁止だったり(マジで)
制服着用で酒飲みに行けないし(サラリーマンのスーツとは違うのよ)
労働争議権はないし

これと一般のサラリーマンを比べてもねぇ。


688 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:49:43 ID:bDucYKvTO
いざとなったら軍司政権樹立できないような代物ならいらない。
無駄。
アメリカに裏切られたら中国にアッと言う間に殺られちまうんだろ。

689 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:50:37 ID:qI8P2xuF0
もひとつ
>529

サラリーマンで消耗品が自腹?おまえの会社はホントに糞だな。
被服も制服なら貸与だろ。

段ボール箱いっぱいのお菓子やらジュース?
あのなあ、それは「糧食」だ。増加食。
飯が足りないから追加。
戦争には飯が必要なんだよ。おまえの国の軍隊は戦場で略奪するのか?

690 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:52:51 ID:bED4kq4V0
>>689
セキュリティしっかりした会社ならば貸与で
なければならない。

でも、工場とかだと二着目以降は本人購入。
考えてみたら、あそこの企業の制服とか、
工場の作業服とか売ったってなんら法的問題
はない訳だよな。

691 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:54:44 ID:4dSgP7m20
自衛隊民営化→中国企業による買収→あぼーん

692 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:55:33 ID:qI8P2xuF0
>688

軍司政権?いらね。
ここ日本だし。

中国軍で瞬殺?
やれるもんならやってみろやゴルァ?
中国軍に日本軍が負けたことなど近代史ではみたこたぁないが。
だいたい中国はまともに海戦出来ねぇだろうが。
怖いのはせいぜい核攻撃。それももうすぐ無力になる。

693 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 16:57:56 ID:jAz7iN+Z0
自衛官は54で定年だからなー。年金もらうまで10年あるし、
それくらいは大目に見ようよ。

694 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:05:37 ID:z5I+qTG40
ずっと前から当たり前の事だと知ってたがやはり
退職金のかさ上げのためにってのがセコイ
こんな事するよりもっと
退官後の就職支援や在官中の福利厚生や
営内施設の設備等の充実に努めろよ
古参陸曹の仕事ががガードマン(交通誘導員)や
清掃業務じゃ悲惨すぎる


695 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:46:30 ID:cSYw5pny0
日本の周りはキチガイばかり。自衛隊の人は苦労が多いと思う。

696 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:48:57 ID:6s9dwMks0
ま、給料ドロボーの一般公務員と違って自衛隊員なら許せる気もする

697 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:50:12 ID:omc8JhWb0
漏れも公務員になりゃよかったなorz

698 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:51:02 ID:j2b0Fg4c0
て言うか、ちゃんとした制度を作ってやれよ・・・。

699 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 17:53:56 ID:ifamEW++0
自衛隊民営化もしくはアウトソーシング

700 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:12:59 ID:eEBqZIH50
ふざけてる。
こいつら自衛官は公務員だろ?国民の税金を無駄遣いすんな!
大体、どこの国にも勝てないよわっちい部隊のくせに金もらいすぎ。
お飾り軍隊なんてこの際廃止すべきだね。
何の役にも立たない税金泥棒だよ。大学も出られないDQNに給与なんかいらない。


701 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:16:01 ID:hhVSc02O0
自衛隊のやつらって子沢山だよな。
金持ってるからポコポコ産みやがる。
さらに安い宿舎に住まわせてもらっていい車を乗り回す。

いまの日本じゃ一般人でもできるボランティア程度にしか働いてないし
もっとコストカットしろよ。地域住民に還元汁。

702 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:19:16 ID:SOLMn/Mz0
>>701
> もっとコストカットしろよ。

パイプカットでいいんじゃね

703 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:21:18 ID:BG80Pbvo0
しっかしまぁ・・・
いろいろ考えるもんだな

704 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:22:52 ID:hhVSc02O0
>>693
10年くらい?
ふざけるな。
その10年くらい一般人に混じって働けよ。


705 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:29:05 ID:muoFptkY0
http://labo.okigunnji.com/archives/2005/09/post_299.php

これ読むと意義のある制度と思えるが。

706 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:30:10 ID:0YOJCfZZ0
17億くらいかわいいもんだろ。。。
オレはOK

707 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:32:35 ID:NCCY0A610
真の税金無駄づかいは、自衛隊。


708 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:47:15 ID:am5KUtFrO
↑真の無駄遣いは
貴様のような奴に与える
生活保護


自衛隊は公共事業だよ。

709 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:50:27 ID:hhVSc02O0
>>708
>自衛隊は公共事業

だったら特別な住宅なんていらない。
特別扱いしてるから不満がでるんだよ('A`)

710 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 18:58:01 ID:osh5O+Wk0
もう役に立たん老害にたんまりやるより末端の貧乏な若造達に分割してやれよ
無駄に予算をコソコソ運営するよりも入隊希望者も増えるし一石二鳥だろうが

711 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:01:43 ID:+uuoH5cu0
>「今後見直す必要がある」

寝ぼけた事言ってないで今直ぐやれヴォケ

712 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:05:38 ID:am5KUtFrO
>709

それで浮いた金が市井に回るわけで。
しかも建築・維持するためにお金が土建屋に回るわけで。
そもそも指定場所に居住する義務があるわけで。

はい次の方

713 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:14:48 ID:am5KUtFrO
さて、まじめな話だが。

17億/年のコストは人件費に換算すると約300〜500人/年と自衛隊員の平均年収から試算できるわけだが。
この程度の人員削減は既に行われていますが、それでも見直しが必要なのでしょうか。

714 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:16:48 ID:pfqGJt+h0
自衛隊員は尊敬するが、これはいかんだろ。
イメージダウンになるからすぐ見直してくれ。

715 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:24:14 ID:azCAr2Lz0
国民・マスコミから虐げられつつも国の為に仕えて来た、と思えば温情措置も納得できる


716 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:28:24 ID:vtsf+i3K0
しかし、自国の軍隊がこうも肩身が狭い国って日本くらいじゃないのか?

717 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:30:18 ID:yKBSbKFA0
>701
地元には補助金たんまりくれてやってるだろ。
おこぼれに預かれないなら飲み屋でも経営しろ。

718 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:30:59 ID:Kw7nwWsjO
同じ公務員なのに…自衛官だけ特別かよ…。
毎日のようにDQN相手に実戦配備されてきた地公は叩きまくるのに…。

719 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:35:52 ID:yKBSbKFA0
>718

あの、自衛隊員は国家公務員です。
財源も地位役割も違うものを「公務員だから同列」言われてもねぇ。

警察関係の方々には言われる筋合いないですけどね。>他の地方公務員


720 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:37:58 ID:86VYDShY0
諸外国も含めて軍隊にはそんな慣わしがあるらしいがな。
金が伴わない昇進だけなら良いんではないか?

721 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:40:03 ID:rXsNkWeI0
これって警察官もそうなんじゃないの?

>>716
こういうことするから信用されなくなるんじゃねーの?

>>720
それは別に問題ない。

722 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:42:55 ID:0MvSr2YQ0
ちょっとまて。
これ各国軍隊の慣習だぞ。
それに言及せずに批判するのはアンフェアだろ。

723 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:43:08 ID:yKBSbKFA0
ではまあ、「昇進は昇給を伴わない」ということにしてこの制度は存続。
つうことなら皆納得するんだろうか。

じゃ、そのかわりベースアップよろしく。

724 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:51:27 ID:hhVSc02O0
>>717
まーべつに自衛隊のある町に住んでるわけじゃないから
おこぼれに預かれなくても文句はないんだけどさ・・・('A`)

あれかね、貧乏人の僻み・・・許してつかぁさい・・・。

725 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 19:54:47 ID:z5I+qTG40
>>723

俺はその案なら納得するよ
今の状態だと退職金のかさ上げする為にやってるとしか思えん
ベアでそのン倍費用がかかっても文句は無いよ
実際は難しそうだけどね

726 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:00:32 ID:M4nQKQ9lO
最近公務員と聞くとなんでもかんでも悪と決めつける
心の貧しい底辺ビンボー人が増えてる気がするな
寂しい時代だ

727 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:03:37 ID:yKBSbKFA0
>724
貧乏人の武器は
「知恵」
その知恵を使って稼げ。

>725

言い出しっぺの私はこの案を修正するのは反対なんですよ。
真面目にこつこつ退職まで努力する奴らがいなくなっちまう。


728 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:06:10 ID:EAkbQ+PO0
でも自衛隊員は 天下り先がないっていますから、それくらい良いじゃ
ないの!

729 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:09:17 ID:bxGhvGrNO
なんだよ俺らは戦争になったらオマエラ守るために死ぬんだから
死ぬのも仕事の内なんだからこれぐらい大目に見ろよ


と、書こうとしたがなんか好意的な意見が多いね

730 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:14:43 ID:/fGn/sD50
この制度、自衛隊の礼式の一部だよな。

では、自衛隊の礼式とは何かと言えば、軍隊としての威容を
維持するのが目的だけど、もう一つ、隠れた目的として、
「米軍に自衛隊をカウンターパートとして認めてもらう」と
いう日米安保全体に関わる目的がある。

この制度だけでなく、純財政的見地からは、削除できるような
礼式関係の枝葉はいくらでもあるよ。何だったら、階級制度自体
辞めれば良い。

ただし、いい加減、米軍から「軍隊」として認められなくなり、
日米安保が崩壊する。「軍隊として認められるためのシステムの一部」
ってことが理解できないかねぇ?たかが礼式だけど、国家戦略から
全て逆算して作られているんだけどね。馬鹿には理解できんか。

731 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:17:09 ID:B2dG1P8N0
いいじゃねえか、旧軍以来の伝統じゃないか。

732 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:20:45 ID:yKBSbKFA0
>730
ま、これ廃止するんなら、せめて米軍並に「検定等による給与格付け」つうのを実施してほしいよなぁ。


733 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:23:31 ID:hhVSc02O0
>>727
がんばるお( ´ω`)アリガト

734 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 20:45:37 ID:hMoL8y5A0
退官時に1階級特進って国際的に見てそんなに特殊な制度なの?

735 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 21:07:19 ID:am5KUtFrO
「軍隊なら」別に普通

736 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 21:16:52 ID:/Zu2bW270
ガイシュツだろうが、

天下り&退官日に昇進と云えば、藤堂進たん…

737 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 21:19:46 ID:UxBYh03C0
ただし、「退職金」という制度は日本独自のもの。
これさえなければ、公務員でも民間企業でも「名誉昇格」をいくらでもできるのだが。

738 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 21:25:51 ID:nT2Mv+z10
>>734
>>705にわかりやすく書いてある。初心者向けの軍事板FAQなどでも引用される
ことがあるサイトです。
財政なくして国防なし、国防なくして財政なし、17億程度なら費用対効果は悪くないと思う。


739 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 21:32:09 ID:mzIZprIfO
60年前にも、ポツダム少尉が、たくさんいたんだから
よき、伝統さ
それより、共済年金の方が問題だ

740 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:03:31 ID:vHvEb5bX0
>739
>それより、共済年金の方が問題だ
自衛官って、長生きが多いからな。

741 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:03:59 ID:nfTRicMO0
だから 給料あげてやれってば!!

742 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:09:37 ID:mR48UtNK0
退職まで一生懸命勤め上げたんだからいいじゃねえか

最後にご褒美としてこれぐらいあってもいいと思うぞ

少なくとも糞マスゴミよりはるかに日本に貢献してるんだから

743 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:11:47 ID:Vv24R3PA0
ポツダム少尉か・・・・。

744 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:16:44 ID:W9y442jaO
今までは今まで。
これからは公務員自身に痛みを伴う改革を実行してもらわないと
きたるべき大増税には納得できない。
警官も自衛官も例外は無い。

745 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:17:33 ID:LZE7/+Ho0
>>687>>689
自衛隊だって演習では「三度の飯」は出ているでしょ?
自衛官は戦場行っても三度三度の飯を食べて、それでも
おやつがないと略奪するのか。

制服を着て居酒屋に行けないとか、制服通勤のときにコンビニに
寄れないから激務だとか、なんでそういう発想がでてくるんだ?
あんた脳ミソ腐ってるよ、まさに税金ドロボーだな。

746 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:19:56 ID:LiITxdFd0
でもさ、軍隊って規模の大小によって将校の数って違うんでしょ?小国では左官クラスで高級将校になるそうだし。
在官中に無意味に昇進させるより、退官日に昇進させて送り出したほうがいいんじゃないの。

747 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:21:27 ID:lC3ZsXBE0
しかし、自衛隊派の連中にも
「彼らは被害者、だからこれくらいの不正はOK」
論が蔓延ってるのは正直驚いた。

2ch内の自衛隊派だけだと思いたいが。

748 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:21:40 ID:cf0jZN3G0
うちの爺さんも1945年9月1日付けで少尉に昇進だったなあ。
あんまり軍人いじめてると、クーデター起きるぞ。

749 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:21:57 ID:KU3Q85EA0
全世界の軍隊でやってることの様な気がする。

戦場で勲章を貰った大佐は、予備役編入に当たって将官に昇進させる慣例なのが米軍


750 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:27:07 ID:mR48UtNK0
国防を担ってる連中と
霞ヶ関で日本の将来を議論してる連中と
市役所の窓口で住民票を出してる連中を

一緒にして公務員批判するのは間違ってると思うんだけどな

751 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:27:50 ID:szK1UeY90
>>687
一応、突っ込んでおくが。

> 迷彩服で通勤して通勤中コンビニに寄ることすら禁止だったり(マジで)
制服での買い物はいいみたいだな。よく見かける。

> 制服着用で酒飲みに行けないし(サラリーマンのスーツとは違うのよ)
自衛官に限らず、警官も税関もJR運転手もそんなことしない。

ただし、

>在職中はある程度の体力を維持せねばならず(規則はないがね、体力ない奴はハブ)
>災害時にはたとえ自宅が全壊していても出頭する義務があり(これは全員な)
>24時間拘束の勤務でも手当ないしさらにそれが何日かつづいたりする。(演習・災害派遣など)
この3点は敬服する。


752 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 22:58:38 ID:hMoL8y5A0
>>747
意図や目的が違う以上他の公務員とは性質の違うもので、防衛庁にとっては当然だったこと
だから防衛庁の思考では特別昇給制度とは掠りもしなかった。それに能無し財務省も指摘してこなかった。
これが不正かどうかは今後決まる。自衛隊の特性上例外になるかもしれないからな。

まあ人件費が高いのはなんとかしないとなあ、他の国と違ってみんな義務教育以上の学歴あるから・・・

753 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 23:16:57 ID:twgQSqvo0
恩給たっぷり出せばいいじゃん。
海外みたいにw
外国と同等なら、徴兵制にでもするかw
徴兵行かないヤツは選挙権無しなw


754 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 23:31:00 ID:zT9yhovPO
バイトすら続けられない人達を徴兵しても脱走するだけですぎょ

755 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 23:38:39 ID:cLsSEsCS0
中国やソ連を見習って督戦(ry

756 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 00:00:53 ID:J8mihCuE0
まぁ有事じゃなくても、災害のときにも活動してるしいいんじゃない?

757 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 02:27:28 ID:So3oyCBd0
>>737
代わりに恩給があるだろ。

758 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:10:22 ID:dh7XAUPw0
>>744
同意。自衛官や警官は精錬で尊敬される存在であって欲しい

759 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:11:12 ID:6Z0eEYqX0
まあ予算内でごにょごにょやってる話なんだし、いいじゃん。

760 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:12:24 ID:wnjGRYJJ0
>>5
いつ命をはったんだよう・・・・・

761 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:12:29 ID:C8Fr7Wi70
議員報酬は年間3200万円に上り1任期4年間で1億2800万円にもなります

762 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:21:13 ID:y7oWvM0/O
共済年金て他の業界にもあるのだけどどこが問題か指摘して下さい。
これについてはよく分からない部分があるので。
共済年金は一般のサラリーマンにはないですよね?

763 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:21:21 ID:So3oyCBd0
>>758
営門昇進は軍事の世界では当たり前の話しだしな。

公務員の退職金のからくりを言えば、既出だと思ったが、
一般地方公務員の場合、退職金試算基準になる退職数年前から
給料が急上昇し、退職金自体が馬鹿高くなる上、その間の給与も
ボッタクリになる。これ全員。

対して自衛隊、警察の様な特殊の場合、営門昇進のみで
高々行っても40万弱。
で、営門昇進は精勤者、有能者に対する名誉昇進の意味合いが
強いので士気の維持にも役に立つし、前述の様に軍事の世界では
国債標準。

何が国防の為になるか考えるべし。

764 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:25:32 ID:So3oyCBd0
>>762
共済年金=公務員の年金です。

公務員の給料がボッタクリなので財源
破綻しかかっているのだけれども、
それを一般の年金に編入して、厚生年金や
国民年金等の積み立てから資金を横流しし
ようって動きが数年前からあります。

自衛隊の問題じゃなくて、一般公務員の給与が
高過ぎる事、共済年金の運営がいい加減だった
事の問題やね。

765 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:34:33 ID:y7oWvM0/O
>764
団塊世代は逃げ切りだね。下の公務員の給料は16万位(うちの同級生)だそうで上の人が高いのだと思う。これからの世代の公務員は悲惨だね。

766 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 03:50:25 ID:So3oyCBd0
上の世代の事も次世代の事も考えない世代。
それが団塊。

だからねぇ。

767 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:24:58 ID:K5fci9ZD0
一般公務員より自衛隊員は給料が高いよ。
もっと下げないと。

768 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:26:56 ID:ROUH4KDg0
自衛隊員は民間企業の就職活動に失敗したものがしょうがなくなるものだろう。
落ちこぼれ何だからもっと給与を下げろ

769 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 05:41:33 ID:dh7XAUPw0
それは別の国だよ

770 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 06:00:00 ID:uTGXSWC+O
>745

戦闘服とスーツを同様に語る人へのレスなんだが。ちゃんと他のレス読め。

演習時に三度の飯?おまい一度演習行ってこい。
それと出張と同様に語るなら手当て無いの何とかしてくれよ。24時間完全に拘束されるし眠れないぞ。休暇もないぞ。


サラリーマンとくらべんなハゲ

771 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 06:00:59 ID:uTGXSWC+O
>768

現在の志願倍率みてみ

772 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 06:03:44 ID:Rl9RUARC0
まあ、日本を滅ぼしたり乗っ取ったり搾取したりしたい連中にとって、
日本の軍事力や警察力は国民感情からの分断工作の対象だろうよ。

773 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:06:38 ID:6Q5HMxUGO
2chてなんで自衛官に大甘なの?

774 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:18:47 ID:dh7XAUPw0
2chって何?

775 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:19:30 ID:77jk7tLw0
公務員というのは、身分に対して給料が払われていて、
仕事に対して給料が払われているわけじゃない。
つまり、仕事はボランティアみたいなものなわけです。
ボランティアで災害救助や、国防をしてくれる人たちに
たいして感謝するのは当然。
これが自衛隊に甘い理由。職業として認めてないということ。

776 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:19:57 ID:Rl9RUARC0
>>773
アホじゃないからだよ。
自国の軍隊がアホカスの集団で、士気が低ければ、
国民全体が危険にさらされ、さまざまな国際的駆け引きで劣勢に立たされ、
結局皆が冷や飯を食う。
一言で言えば、国益が損なわれる。

アホ以外はこれが理解できる。

分断工作を行う側は、デタラメを反復垂れ流しすることで、
そうした国益を損なうことに必死なわけだが。

777 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:23:54 ID:vXJIa1SoO
取りあえず毎年余りまくって年度末には切り捨てられる有給を買い取ってホスィ

778 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:27:16 ID:H5f76qdRO
自衛隊の給料がほかの公務員より高いってきくけどいいんじゃないの?
自衛官は演習あってそれはキツイし。一週間山の中でほとんど寝れないんやで?当直やら残留やらで自由に外出できないし。結婚しないかぎり駐屯地のなかで制限つきの生活しないといかんのはキツイよ?
最近の人員削減で現場は人手不足だし。その上国際貢献活動とか仕事は増えてるし。
幹部自衛官でも小隊長クラスは毎日消灯すぎにも仕事してるから週末しか家に帰らない人もいるし。
今までぞんざいな扱いしといて急にこき使うになって待遇もさげろって言うんなら自分で国を守れば?
元幹部自衛官の独り言でした。

779 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:32:15 ID:+m94EF9l0
自衛官の基本給は残業手当込みでしょ。
拘束時間が実質24時間で残業手当なしなんだから
少しぐらい高くないと誰もやりたがらないよ。

780 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:36:14 ID:0/zgXoGY0
>>778
国を守るというがそういう実感がないんですよね。
日本はずっと戦争とかに巻き込まれてないし。
戦争が起こって自衛隊が役に立たず沢山の国民が死んだら笑えますよ。

781 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:37:33 ID:Ado9jZW80
こんな抜け道みたいな子としなくても
ちゃんとあげればいいよ。
事務職やクソ教師とは比べ物に
ならないぐらいきつくて危ない仕事なんだし。

782 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:38:41 ID:ixT30SIT0
確か公務員って全部こんな感じの事やってるよね?

783 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:40:27 ID:rKuAiUnqO
人権団体に勤続中不必要に逆差別されてきたから
金あげても問題なし

784 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:42:55 ID:YeO/KfEi0
>>780
抑止力って言葉知らねーだろお前

785 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:45:18 ID:rCMQDD6D0
仕事やってるなら、きっちり手当を出せばいい。

それは消防署も警察も住民票窓口も同じ。


786 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 07:49:46 ID:S3XKRjH10

アメリカの核の傘に守られていることを完全に忘れているやつが多い希ガス。


787 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:15:00 ID:H5f76qdRO
核の傘が抑え込んでるのは核兵器だけです。通常の戦力が悪さしないためには十分な陸海空戦力が必要です。それすら惜しいと思われる方は今以上にアメリカ様に尻尾をふってください。

788 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:18:40 ID:uTGXSWC+O
>785

…給料倍になるが?

歳出減らさんといかんのに手当て?アホか。

現状で十分だろ。
若しくはベースダウンしてからな

789 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:21:27 ID:A+uQ4mnB0
糞公務員氏ね

790 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:31:10 ID:d97X51P3O
>>780
巻き込まれるという言葉を使うのは日本人独特。
戦争になる時は、当事国になる場合がほとんどです。

791 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:36:58 ID:uTGXSWC+O
>789はニート 働かない奴は喋るな

792 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 09:05:37 ID:A+uQ4mnB0
>>791
残念、学生ですよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 09:20:25 ID:NBAQdugB0
>>751
高速道路のPAでは迷彩服で買い物してるよな。
京葉道の鬼高PAでオレがジョージアマックスコーヒー
買ってたら後ろに迷彩服姿の自衛官がいたよ。

794 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:06:17 ID:JsVjtATG0
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005092001001233
自衛官の退職金増額廃止へ 特別国会に改正法案提出
 大野功統防衛庁長官は20日の閣議後会見で、優良な自衛官を退職時に特別に1階級昇任させ、
 退職金を増額支給する現行制度を廃止するための防衛庁職員給与法改正案を特別国会に提出する方針を明らかにした。
 特別昇任自体は存続させる方針で、大野長官は「自衛官は(事務官に比べて)退職時期が早い。長年の苦労に報いて階級を上げるのはいいが、退職金の増額は国民に『お手盛り』と言われる可能性もある」と述べた。
 特別昇任は「自衛官の昇任に関する訓令」に基づく制度で、「勤務成績が優良な者」について退職当日に1階級昇任させる。これによって退職金も1号棒引き上げて支給しており、防衛庁によると、年間で総額約17億円の支出増になっていたという。



795 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:23:21 ID:4OAeKFTK0
どうやらカネの問題とは切り離すことになりそうだからそれはいいんじゃないかね…。
階級が上がる→給付額も上がる ってのが主要な問題だったんだし。

長年勤めてご苦労さん、という意味で階級(称号)を進呈する、というのは悪くない。

796 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:06:45 ID:FXfUHVdV0
防衛庁、来年度から退職金かさ上げ廃止

 防衛庁が定年退職する自衛官を退職日に1階級昇進させ、退職金を増額している特別昇任制度に
ついて、大野防衛長官は20日の閣議後の会見で、2006年度から制度を見直す考えを表明した。
 現在は、階級の昇進に伴って基本給が上がるため退職金も増える仕組みだが、法改正によって、階
級が上がっても退職金の増額につながらないよう制度を改める方針だ。
 大野長官は「退職金が割り増しで引き上げられると、国民から『お手盛り』と見られる可能性がある」
と制度見直しの理由を説明。そのうえで、退職日に昇進すること自体については、「国のために一生
懸命働いてきた自衛官の苦労に報いるために、退職時に1階級上がり、誇りが持てるような制度は残
したい」と述べた。
 定年が早い自衛官のための「若年定年退職者給付金」制度は現行通りとした。
 特別昇任制度により退職日に1階級昇進する自衛官はこれまで、毎年度、定年退職者の30〜40%に
上っていた。03年度は約34%にあたる約4800人に適用され、これに伴い、退職金が1人平均35
万円程度かさ上げされ、全体では約17億円が支出されていた。
 同庁は、制度改正のため、21日召集の特別国会に、防衛庁の職員の給与等に関する法律の一部改正案
を提出する方針。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050920-00000104-yom-soci

797 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 19:40:24 ID:sRa+MHUS0
>>796
ていうか法律改正するなら、きちんと恩給つけてやれよ。

798 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 20:09:56 ID:4OAeKFTK0
仕事で知り合った人。名刺の裏面にretired colonelって入れてた。
表面には今の仕事のことしか書いてないが。退役一等空佐。聞けば、
戦闘機乗りだったそうだ。軍歴のある人にはやっぱり階級というものに
対する思い入れはかなり強いんじゃないかな。

自動的に年金額が上がるというのはともかく、称号のランクぐらい上げてやれよと思う。

799 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 23:19:44 ID:cFvNpNG40
手当てがないとかサラリーマンと一緒にするなって言ってた香具師。
自衛隊って強制的に入れられるんじゃないんだろ?自分できめたんなら文句言うな。
少なくともサラリーマンの方が即時的に社会の役に立ってる。

あれができない、これができないって文句垂れるならやめて就職しろ。

800 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 23:34:26 ID:6musqr5M0
自衛官の給与は、戦争や災害派遣の時に手当てを払わないで
済むように平時から24時間拘束という計算で支払われている。
そのトータルで、他の公務員より若干高めになるように
設定してあるらしい。
だから災害派遣などがない普段には、増額分はもらい得に
なっている。
そういう事情を隠したまま、たった500円の手当てで
不発弾の処理をやってるとか、演習行っても残業手当てが
付かないとか言ってる訳だ。

801 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 00:03:55 ID:tcZViP640
やっぱさ、自衛隊員の給料も民間レベルにすべきだよな。

・基本給を民間レベルに下げる
・現状の24時間勤務をやめて、残業手当もつける
・コピー代等の個人負担を止める
・危険物取り扱いの手当を民間企業がやった場合と同じにする(不発弾処理、砲、弾薬の取り扱い時等
・災害派遣時の特別手当を民間レベルに上げる

多分、総合すると上がるよねw

802 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 00:09:35 ID:BUIBRnD40
>>699
それで日本が暇な時はイラクへ行って
捕虜を「尋問」して情報を得てアメリカに売ると…



803 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 00:37:01 ID:EwuwXEZD0
>>801
確実に下がる。
衣食住が部隊持ちのままだったら、給与は半額になるだろ。

804 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:00:15 ID:lzlVAfYF0
>>803
土日祝休み、拘束時間、八時間の自衛隊っすか?(゚∀゚)

805 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:11:19 ID:QfIQCoww0
自衛隊の給料は24時間体制での給料と聞いてる
要は8時間体制にして、それを超える勤務をした場合は残業にしろって言いたいんだろ?
演習なんかだと仮眠はあっても、一週間以上24時間勤務が続いたりするだろうからな。
あとは、消化しきれない代休なんかもどうするのかと・・・。
消化しなきゃいけない年休もある。
勤務の合間に代休を消化すると言っても、毎日暇をつぶしてるわけでもないしな。
結局、取れない代休は消えていくと・・・。

806 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:33:33 ID:+eEGU/hC0
>>801
 無茶言うない。

 自衞隊っちゅうか、軍隊てのは有事が基準な訳で、何かあったら、
無期限で24時間拘束されるのが前提なんだよ。確かに、その24時間
の中には寝る時間や休息する時間も含まれて入るが、それも自由な
時間では在り得ない。

 民間企業や普通の公務員みたいな給与体系にしていたら、戦争始
まる前の待機期間(防衛出動準備とか災害派遣準備ね)が少し長引
いただけで、国庫が空になりかねんぞ。
 逆に公務員の場合、残業手当にも「予算」が在る訳で、いざという時に「残業手当と出動手当ての予算がないから、災害派遣には行けません」てな事になる。

807 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:38:36 ID:5ipsu8Ce0
自衛隊って給料安いの?

808 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:39:50 ID:RTsq/jBj0
決められた予算の中でやりくりしてんだから良いじゃないの。

809 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 01:49:21 ID:TeBE3+660
営門昇進や給料の話とは関係ないんだが

自衛隊がもっとも成果を挙げている時=自衛隊に出番がないとき

であることすらわからない恐るべき低能が多いスレだな。軍隊って何のためにあると思ってんだ?
それから給料額が適正かどうかについては、自衛隊は有事はもちろん平時でも死者がでる職場であることを考慮すべきだと思われ。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:01:08 ID:+eEGU/hC0
>>809
 更に言えば、その任務遂行にあたり殉職者(戦死者)が出るのが前提で
命令が出されるが、警察や消防は結果として殉職者が出ることはあっても、
それが前提であってはいけないところが違う。
 命令される方は勿論、命令する方もかなりつらいぞ。

811 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:04:58 ID:YlCL8poH0
退官直前に昇進させるのなんて昔からやってるぞ
でもキャリア組だけだろ?

退職後は、天下りしたり退職自衛官の会社に入社し
自衛隊に物を収める商品入札を独占したりしてる

この辺にもメスを入れないとな
時間の問題だろうけど

812 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:07:30 ID:Q+pd4v+UO
どうせ退職の一年前に昇格させるやり方にかわるだけでしょ?

813 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:09:37 ID:r1Schjhu0
>その任務遂行にあたり殉職者(戦死者)が出るのが前提で 命令が出されるが、

バカレスワロス!
それって大本営の事とか神風の事か?

814 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:11:52 ID:iXvXHuof0
>>812
一般公務員はその手口だね。
ってかもっと汚い。(4、5年前からバンバン給与をあげてくる)

でも、自衛隊や軍隊の場合はそれじゃ駄目なんだよ。
退官者に送る最後の手向けであり、儀式であり、栄誉であり、
そうであるからこそ士気の維持に役立つんだから。


長年読売をとっているんだけど、一人だけ自衛隊を目の敵に
している編集者がいるんじゃないかな。2、3年おきに自衛隊
叩きの記事が出てくる。

815 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:14:17 ID:BUIBRnD40
>>806
>逆に公務員の場合、残業手当にも「予算」が在る訳
そこで日本のお家芸(嫌な芸だが)「サービス残業」

児童相談所の職員とかは多かったはず


>>813
敵が篭っているところに攻撃
とかになればどうやっても損害(戦死者)前提にする必要が有りそう。

技術レベルに圧倒的な差があって一方的に攻撃できるなら別だけど。

816 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:28:28 ID:ewx0iuh7O
本省勤務の国家公務員の方が激務でしょ。
そのうえ、残業手当が数時間しかつかない。

817 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:39:53 ID:yBvBDNVU0
名誉があるから階級上げるってのも変な話だよな。
階級の安売りじゃん。

818 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 02:41:02 ID:pPCzDmY50
無駄使いした税金は、防衛庁だろうが各役所だろうと過去まで調べて返却させるべきだよ。
こんな税金泥棒は、徹底的に吊るし上げて叩くのが一番だよ。
それじゃなくても、税金値上げすると言ってるのだから許される事ではない!

819 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 03:07:36 ID:+eEGU/hC0
>>811
 自衛官には「キャリア」っていない。それに、長年勤めた士長が3曹になったり、曹長や准尉が3尉になるケースは、結構多い。

>>813
 どこにもアホはいるんだな。>>815が正しい。

>>816
 平時に関しては、同意。ただし、自衛官も3幕や統幕なんかの勤務者、各部隊の一部の幕僚なんかは、同じくらい激務。そういや、幕なんかは他の省庁で言う「本省勤務」だよな。

>>817
 名誉といえば、具体的なソースはないが、士長→3曹、曹長、准尉→3尉、1尉→3佐、2佐→1佐、1佐→将補てなパターンが多いんじゃ・・・・・・、解かる人には解かるだろうけど、軍の階級としてはただ一つ階級が上がるよりも意味のある昇進だからなぁ。




820 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 03:14:08 ID:iXvXHuof0
>>817
逆だろ。
名誉があるからこそ営門昇進に意味があるんじゃん。

821 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 03:39:28 ID:gsHq+6CM0
>>315
それってようするに、昔の大本営をアホ部分を引き継いでる自衛隊は
無謀な作戦で戦わされる可能性があるって言いたい訳かw

>>819
高卒自衛官必死だなw
アホはアホレスしてる事に気づかないかw


822 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 03:48:48 ID:fqzcNm6f0
いまだに昇任退職なんてやってるのかよ。
数年前に散々批判されて廃止されたはずなのに。
とっととヤメレ

823 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 03:58:08 ID:BUIBRnD40
>>821
>無謀な作戦で戦わされる可能性があるって言いたい訳かw
どれだけ作戦を考えても相手もそれなりの武装と作戦を立てていれば損害0の勝利を望めますか?

火縄銃相手にガトリングガン使っても損害0は難しいと思いますけど?



824 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 06:08:43 ID:i8nMcUeS0
この手のことって、一体誰が始めるんだろうね。

公務員は寄生虫化するから監視が必要だって昔からの通説なのに、
日本は甘すぎ。

825 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 06:51:59 ID:kyUjtfzn0
>>823
でぇ、自分の言った事を振り返って、その先、考えろよ!
っうか、付き合うのもアホ臭いので答え言っとく

>警察や消防は結果として殉職者が出ることはあっても

警察も消防も危ない所に入っていくし、損害0ではないんだけどねw

っうか、あっちこっちで自衛隊が戦争でもしてると思ってる
小房と話してる気さえするけど、まさかそんな事を思ってないよねw

まぁ、殉職の金がどうのこうの言うなら、殉職してから受け取れよw
なんやかんや矛盾する理由つけて税金採取する、これぞ公務員w


826 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 06:54:47 ID:7AoCy1Sh0
激務ってよくいうけど
どう激務なのか具体的に書いてみろ
民間から見たら笑われるようなもんだろ
税金泥棒w

827 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 07:00:47 ID:818CbbfO0
平時の陸上自衛官は、土方と変わらないかもな。
土方だって仕事場に作ったプレハブに泊まり込みだから、
24時間拘束されてるようなもんだし。
危険度は土方の方が高いくらいでしょう。

828 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 07:09:09 ID:tcZViP640
>>806
でも、自衛隊員の給料が高すぎるってレスがあるからさw
そいつらはそう言いたいんじゃないのw

829 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 07:51:47 ID:EwuwXEZD0
日本では危ない仕事は全部海保にまかせ、イラクでも民間軍事会社の
傭兵を盾にして行動しているのに、
警察消防より危険な仕事だからもっと給料をよこせと
要求する公務員自衛官。
戦死者なんか自衛隊が始まってから一人も出てないのに。

830 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 08:30:43 ID:3PfhTzE/O
>>826
本省の役人は、実際激務なのでは?

831 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 09:55:41 ID:Jn+fiUns0
>>829
>戦死者なんか自衛隊が始まってから一人も出てないのに。
でたら法整備がなくて問題になるから、逆に出せないという奇妙な状態なんでは。

832 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 19:36:35 ID:4J2slAPa0
>>829
>戦死者なんか自衛隊が始まってから一人も出てないのに。
でてるよ。

833 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 21:40:16 ID:lzlVAfYF0
現実の日本での自衛隊、軍隊の交戦による殉職者がゼロであろうと、
軍隊は構成員に大規模な死傷者が発生することを前提として構築された組織、
労務管理、組織文化、理念などまったくことなる、そうせざるを得ない。
殉職者の発生が例外事項の警察、消防とはまったく異なる。

万が一、警察、消防などで殉職者が日常化する事態に陥れば、
軍隊が投入されるだろう。
警察・消防は平時の組織。
軍隊は非常時の組織。

>>829
訓練による殉職者が居ます。

834 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 21:44:24 ID:4J2slAPa0
公式に戦死扱いになった自衛官が一人?いるはず。
極左テロリストに殺された人。

835 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 22:53:39 ID:EwuwXEZD0
だから?
警察や消防の職務での殉職者より、戦争で亡くなった
自衛官を金銭面で優遇する必要があるの。

836 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 23:03:10 ID:KGoe8Ipv0
<丶`∀´> ひさびさに良いニュースニダ。

837 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 23:25:52 ID:Y5g4F6Op0
漏れもDQN営門三曹だった。退職日に三曹に昇任
8時過ぎに庁舎前で退職者の見送り。同じ部隊のWAFから花束を贈呈される
その後、総括班に逝き制服と支給品の返却
普段は制服でしか入らない場所に私服でいるので浮きまくる
昇任したので退職金は上乗せか?と聞いたら
昇任と昇給は違うので退職金の計算は士長のまま…('A`)
最後に隊長室に逝き今後のことについて雑談をする。
部屋を出るときに、「お世話になりました」と一礼し退室
ゲートを出る前にPXに寄る。
世話になった売店のおばちゃんに挨拶をし、自衛官生活最後のコーヒーを買う。
ゲートを出るとき普段なら身分証を提示するのだが、
この時は任期満了証を見せ「退職です」という。
相手も漏れと同じ一般隊員士長だったので、気持ちがわかったのかな?
「お勤めご苦労様でした!」とデカイ声で最敬礼してくれた。
ゲートを出て東府中の駅に着くまでの間、柵沿いに歩く。
司令部庁舎前にはためく星条旗と日の丸を見ながら
もう二度と来る事ないんだろうな…と思いながら駅に向かった。

838 :名無しさん@6周年:2005/09/21(水) 23:45:16 ID:NF9MJCP70
>>837

それなんてエロゲ?
いつ元上官が自宅に転がり込んできて(略)とかなっちゃうの?

839 :837:2005/09/22(木) 00:02:34 ID:ewx0iuh7O
>>838
帰り道退職金をおろして昼間からパチンコ。
最初はそこそこ勝ってたが、結局5万負けた。
パチンコはあきらめて、ブラブラ町を歩くと何となくソープランドへ足が向いた。


840 :名無しさん@6周年:2005/09/22(木) 00:19:29 ID:7usebp+z0
>>839
偽者乙
退職金が当日に出るわけないだろ


201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)