5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】 日中戦争中、両親を失った日本人女児が中国兵に助けられた。そして今、65年ぶりの再会へ

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/18(日) 13:03:47 ID:???0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-18/2005091806_01_3.html

日中戦争さなかの中国河北省で、戦闘にまき込まれて父母を失った日本人の女児が、
中国の若い兵士に助け出されました。この二人が先ごろ、北京で六十五年ぶりに再会を果たしました。

今年八十二歳の楊仲山さん(天津在住)は、北京市内のホテルで再会の時を待っていました。
耳が遠くなり視力も衰えていますが、六十五年前の出来事はしっかりと記憶に刻み込まれています。

■炭鉱への総攻撃

一九四〇年八月、河北省と山西省にまたがる太行山に拠点を置いていた八路軍(中国共産党の軍隊)は、
石家荘と太原を結ぶ鉄道の沿線で日本軍に大攻勢をかけました。楊さんは当時十七歳で、八路軍の通信兵。
「百団大戦」と呼ばれた戦闘で、日本支配下の井〓(チンシン)炭鉱攻撃の作戦に加わっていました。

栫(かこい)美穂子さんは当時四歳。石炭を積み出す鉄道の副駅長をしていた父と母は戦闘のなかで死亡。
美穂子さんは傷を負った妹と別々に助け出され、八路軍の前線指揮所が置かれていた洪河漕村まで運ばれました。
その美穂子さんも、いまでは六十九歳です。

美穂子さんを迎えた楊さんは、「再会まで六十五年の道のりでしたね。今日ようやくたどりつきました」と声をかけました。
「助けていただき、ありがとうございました」と美穂子さん。
楊さんは「他の兵士や地元の人々も一緒に協力して助けたのですよ」と、当時のことを語りました。

井〓(チンシン)炭鉱への総攻撃が始まったのは、八月二十日夜でした。
戦闘のなかで、楊さんら八路軍兵士四人は、新鉱区に近い日本軍のトーチカへ突入しました。
日本兵のほか和服の女性が倒れており、息絶えていました。そのそばに女の子がぼうぜんと立っていたのです。

「子どもを救護所へ」と隊長が命じました。楊さんは美穂子さんを抱えてトーチカを脱出し、八路軍の救護所まで連れていったのです。

楊さんの話に、美穂子さんはハンカチで目頭をおさえました。

(続く)

2 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/18(日) 13:03:56 ID:???0
>>1の続き)

■「夕焼け小焼け」

「途中、持っていたビスケットを食べさせようとしたけれど、美穂子さんは食べなかったね」と言いながら、楊さんは丸い
ビスケットを差し出しました。会見場で周囲の視線が集まるなか、美穂子さんは、ためらいながらビスケットを口にしました。

再会を果たした楊さんは「みんなで日本の歌をうたいましょう」と提案。楊さんが歌い出したのは「夕焼け小焼け」でした。
「夕焼け小焼けで日が暮れて…」。メロディーも歌詞もしっかりしていました。美穂子さんも、同行の訪中団員もびっくり。
実は、八路軍は日本兵に故郷を思い出させるため、日本の歌を覚えていたのです。

■救出と友好の記念館がオープン

美穂子さんが救出されて六十五周年にあたる八月二十一日、河北省の井〓(チンシン)県洪河漕村では、
美穂子さん救出と日中友好の記念館がオープンしました。正式名称は「百団大戦美穂子救出井〓(チンシン)・都城友好記念館」。
前庭には当時の前線指揮所副司令だった聶栄臻元帥と美穂子さんが手をつないだ像が建てられています。

■30人がかかわる

聶栄臻副司令は、姉妹を日本へ帰そうと、手紙を書き、二人は村人の手で日本軍駐屯地へ送り返されました。
救出されてから再び送り返されるまで、八路軍兵士や村人が美穂子姉妹を運んだ距離は百六十キロを超え、
これにかかわった人びとも三十人に及びます。妹は九月下旬に亡くなりましたが、美穂子さんは宮崎県の都城へ帰ることができました。

記念館の開館は、村人が総出で祝い、式典には土持正弘都城市助役を団長とする市民の訪問団も出席しました。
北京からは中日関係史学会の丁民名誉会長が駆けつけ、
「残酷な日本軍国主義の侵略戦争のなかでも、中国人民と日本人民の伝統的な友情はとだえなかった」と語りました。
妹を日本軍駐屯地へ届けた許風堂さん(故人)が住んでいた常坪村にも、「日中友好平和記念碑」が建てられました。

3 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:04:03 ID:31wM7wpU0
かわいそうに

4 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:04:40 ID:FdbwY1qB0
これ、この前も再会したってニュースやってなかった?
ていうか毎年やってないか?

5 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:04:43 ID:6nxajU+n0
赤旗を貼るなアホ

6 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:05:05 ID:kl3WSSH90
これは中国の日本洗脳作戦なの?

7 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:05:51 ID:Gw+IdLSp0
赤旗を張るということは、丑しかいない!と思ったら読み間違えた・・・。orz

8 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:06:08 ID:31wM7wpU0
最近はメイドばっかだよ

9 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:07:34 ID:cEdlsqbV0
中国兵に助けられたって両親は中国兵に殺されたんだろ?

10 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:07:39 ID:rMNZjjff0
中国人にも人間の心を持った者はいる。だが、しかし・・・

なにこの恐怖政治


チベット虐殺(グロ注意)
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/2004121303435.jpg
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/2004121303436.jpg
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/2004121303437.jpg

11 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:07:44 ID:PWjXC07q0
米軍の東京攻撃で数万人が犠牲
この出来事は『可哀想」。

12 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:08:49 ID:4M69j+6e0
>中国人民と日本人民の伝統的な友情

そんな言葉初めて聞いたよw

13 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:09:35 ID:M+/QXaMU0
で、日本兵がシナ人を助けた事実があったとしても
それはスルーですか。

14 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:09:53 ID:1FTk6KTT0
支那人が両親を殺し、娘を奴隷にしたって話か?

15 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:10:32 ID:u1Vsgl5k0
>>13
スルーどころか、恩を仇で返されれます。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:12:50 ID:rbBMDPR90
何処の国にでも善人はいる。
ただ中国は、あまりにも少な杉るがな。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:12:59 ID:1B17HYl80
スゲーうさんくさい話だw
話の進み具合は急すぎるのもスゲー
明らかに中国共産党が関わってるがマトモなのか?
石碑まで建ってるが、誰が指示したのかねw

18 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:13:42 ID:FrEnHsUO0
この女性は何かの圧力によって、
無理矢理北京に行かされて無理矢理対面させられたのですか?

19 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:13:50 ID:M+/QXaMU0
なんで日本兵は善人がいなかったことにされてるんだろうね。
差別だよな。

20 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:13:52 ID:83P4zWUz0
大地の子

21 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:14:23 ID:8moYsyN20
>>1
ソースが赤旗なのは良いとして、そもそもこれニュースじゃないだろう?

22 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:14:56 ID:IABLOeCp0
母親が虐殺されたのか。
怖ろしい国だな。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:15:11 ID:5yHmgZgF0
この話は胡散臭い点が多いがなによりも胡散臭いのは
助けられた当人に当てて、この助けたという本人が中国
から手紙で「あなたを助けたのは私ですよ」と連絡して
きたという点である。
助けられた方は当時はまだ幼かったこともあって検証の
しようが無いし、これはおそらく中共の差し金だろう。
本当に彼女を助けた、本当に善良な中国人は敵をかばった
かどでとっくに処刑されているかもしれない。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:16:59 ID:IABLOeCp0
他にも子供はいただろう。
他の子供は虐殺されたな。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:17:09 ID:M+/QXaMU0
まあ、中国人は敵である日本人を助けたのに
日本人は中国人を殺した。と、贖罪意識植え付けるのも目的
なんだろうな。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:17:46 ID:XPrg1nCY0
スズメバチがミツバチの巣を襲ったというスレはここですか?

27 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:18:13 ID:mIqMz+wb0
>>9
それを書かないのが共産クオリティ

共産はSとBだけを叩いていれば、それでよし。


28 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:18:54 ID:m0bWSrLD0
あの頃の中国はまともだった。



中国共産党の支配下じゃなかったからな。






29 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:19:29 ID:GdFKr0qV0
>>28
それだ m9(・∀・)!

30 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:20:15 ID:vo+xotHN0
虫獄人はぁ〜この星からぁ〜出て行け〜〜〜!

31 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:20:32 ID:ofuJUy7aO
ビスケットは嘘だろう嘘っぱちだよ

32 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:20:33 ID:IABLOeCp0
炭坑技師の家族、鉄道員の家族。
みんな虐殺されて、女の子は金になるかと
助けられたわけだな。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:21:27 ID:Av3ORbiO0
残念、重複だ。
でも赤旗なら良いのか?

34 :日本人民間人虐殺=通州事件:2005/09/18(日) 13:21:57 ID:U7MRH9xy0
130 名前:ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g メール: 投稿日:2005/09/07(水) 07:09:09 ID:po5sSjam0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
ttp://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html



35 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:25:21 ID:qN4ampHt0
中国残留孤児って、親元の中国側が
「日本に帰ったのに、全くお金を送金してこない!」
ってファビョってたな。

金目当てだったんだよ。

36 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:26:46 ID:ftt2xUZe0
当時(今でも)シナでは人身売買は当たり前。
特に日本人は頭がいいので(読み書きや四則演算ができる)
日本人の子供は高値で流通したんだ。

日本人の子供を平気で殺したのは朝鮮人、
日本人の子供を奴隷として売り飛ばしたのは支那人、ということでfa?


37 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:28:53 ID:T3sDMG9l0
中国はいいこともした。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:30:21 ID:M+/QXaMU0
なら日本がいいことをしたことも認めろや。

39 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:31:59 ID:vDOXB6a+0
今日の赤旗の記事。中国の軍拡に対抗して米軍の動きを批判。そのくせ中国の
軍拡自他についてはまったく批判も批評もしない。つまり中国の軍拡はいいと
いうわけでいかにも共産党らしい。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-18/2005091806_02_3.html

40 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:32:30 ID:DCw250Z40
ふむ、そういう良い中国人も居たんだろうな。と思え。
民族単位で偏見を持ち、盲目的になるのは非常に危険な事だ。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:33:35 ID:s7yWIRo30
中国軍なんて、女の子なんて、その場で犯し殺すと思っていたが、
多少はモラルのある奴も居るんだな。

42 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:41:12 ID:sR9VOaBw0
所詮物語。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:41:48 ID:iCN7L3wT0
中国軍のやった鬼畜外道な話なんか腐るほどありますよ
少しはそっちの方も紹介してみてはいかがです?
…って赤旗に言っても無理か

44 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:41:48 ID:4S2b8bNI0
赤旗だから嘘臭いな

45 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:46:58 ID:3hFO1kk20
えっと、つまり中国軍は親の敵、と。。。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:58:19 ID:odICtVvh0
ええ話やないかい
なあ、人民ちゅうもんの美しさがでちょりまんなあ
たまらんです
ああ、それにくらべ人民でない奴らのおうんぽ、おいんぽ
いやや、いやだや、いやだねえ

47 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:58:24 ID:esDM6jqW0
ついこの間、同じようなニュースを見たような気がする。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 13:59:15 ID:QEbLWrZ60

119 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう メール: 投稿日:2005/09/11(日) 18:26:50 ID:Z1CRf83L0
さっきテレビで中国の抗日ゲームを特集してたよ。
オンラインゲームで青龍刀みたいなのを持った
ゲリラの子供(中国人)が日本兵を殺していくゲームだそうな。
政府推奨で年末にも完成、中国のネット上で公開されるって。
7億ぐらいかけて開発してるとか。かなり力いれてるらしい。

日本人を殺害するゲームは中国人に人気で
この分野にも『抗日』っつージャンルが確立されてるみたいだ。


49 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:00:40 ID:Biu0KCrT0
中国全土探せばいい中国人もいるだろうが、作り話くさい

50 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:01:52 ID:16KquPsG0
今、チベットで起きているのは、
「エスニック・クレンジング(民族浄化)」です。
コソボでは主に虐殺という形で民族浄化が行われましたが、
チベットでは虐殺に 加えて他のことも行われています。
チベットの総人口は約600万人ですが、中国政府によって
すでに600〜720万人と も推測される漢民族が移住して、
チベットに住みついています。
チベット人よりも 中国人のほうが多くなっている。
そして中国人男性とチベット人女性の結婚が非常 に奨励されています。
つまり、血を薄めてチベット人をなくしてしまおうという 動きなのです。
それ以外にも、弾圧による拷問などで多くの人が命を落として きました。
その結果、多くの指導者が殺されたり、国外へ逃亡してしまいました。
ttp://www.cafeglobe.com/news/sakurai/sy00321.html
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114609338/272-294

ジャムヤン・ティンレー(25)は、監守のひどい拷問に
より4ヶ月後に死んだ。彼の死体は、電気刑棒によって受
けた水疱や打撲傷だらけで、身体は血で覆われていた。

ケルサン・ダワ(29)は、2年半の監獄拷問の中で自分
の両耳を両手で押さえて叫び出し始めた。
「彼らが僕の耳の中に電気棒を押し込んでいる」と。そし
て、彼が発見された時には、すでに天井からぶら下がって死んでいた。
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/human12.html



51 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:02:26 ID:ymIsxkIu0
一握りの良い人を前面に出して
大勢の悪い人を隠すのは良くないな

52 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:10:08 ID:hb5KrTjb0
>>1
おまいのソースはいつもいつもいつもいつも赤旗だな

53 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:10:59 ID:DAh0950e0
中国人民伝統の赤子スープにされなかったという特異点が認められて赤旗に乗ったのですね。

54 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:13:44 ID:V+mrhGKJ0
残留孤児の大半って、労働力にするために引き上げのどさくさ時に奪われたんだろ。
置いていくか、ここで死ぬかの択一迫られて・・・

55 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:15:58 ID:CP/FdeSQ0
それでもこの人はいい人じゃないか。
お互い苦しい戦時中に、なかなか出来ない事だよ。

56 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:19:32 ID:1jein5MA0
政党機関紙がソースってOKなの?

57 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:31:14 ID:wBAJ2qbY0
みんな指摘しないが・・・
>>一九四〇年八月、河北省と山西省にまたがる太行山に拠点を置いていた八路軍(中国共産党の軍隊)は、
石家荘と太原を結ぶ鉄道の沿線で日本軍に大攻勢をかけました。楊さんは当時十七歳で、八路軍の通信兵。
「百団大戦」と呼ばれた戦闘で、日本支配下の井〓(チンシン)炭鉱攻撃の作戦に加わっていました。

要は八路軍は日本軍に大攻勢かけたって言うが、
実際はほとんど無防備の炭鉱(産業設備)にゲリラ闘争を仕掛け、そこにいた日本人民間人を虐殺したってことか?
んで、たまたま子供が助けられたってだけの話では?(40年に攻撃を受ける様な日本軍の前線に女子供がいたって話自体おかしくないか?)
それを美化する「赤旗のちょっといい話」では?

58 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:32:18 ID:rcb+SXJb0
>栫(かこい)美穂子さんは当時四歳。
>石炭を積み出す鉄道の副駅長をしていた父と母は戦闘のなかで死亡。
>美穂子さんは傷を負った妹と別々に助け出され、
>八路軍の前線指揮所が置かれていた洪河漕村まで運ばれました。

中国人が『民間人』の親を殺して娘を拉致した、と。

>楊さんは「他の兵士や地元の人々も一緒に協力して助けたのですよ」と、当時のことを語りました。

いけしゃあしゃあと言いやがる!てめぇらが親を殺さなければ済んだ話だろうが!

59 :ていていた〜 ◆/TEIX1Xung :2005/09/18(日) 14:36:06 ID:OVboBk0+0
まあまあ、たとえ人民解放軍でもこういう話の一つはある。

日本軍の場合はオランダ軍に流刑されて日本軍に助けられた
スカルノが後にインドネシアを独立に導くってな話があるだろ、

スケールの大小はあるけどな、
ついでにデビ婦人というカスも残ったがな。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:41:39 ID:odICtVvh0
ええ話やないかい
なあ、人民ちゅうもんの美しさがでちょりまんなあ
たまらんです
ああ、それにくらべ人民でない奴らのおうんぽ、おいんぽ
いやや、いやだや、いやだねえ

61 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:49:44 ID:rcb+SXJb0
>日本軍の場合はオランダ軍に流刑されて日本軍に助けられた
>スカルノが後にインドネシアを独立に導くってな話があるだろ、

拉致られた娘は、65年後に両親を殺した相手に感謝の念…洗脳済みですね。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:52:45 ID:n4C/+hLwO
俺だったら、糞支那畜に助けられるくらいなら喜んで死ねますよ

63 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:54:58 ID:5SbEhJoT0
こういうことも確かにあったとは思うし、日本人はだいたい知っている。

逆に中国人や朝鮮人を助けた日本人も沢山いたという事を特定アジアの人は知るべき


64 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:57:17 ID:rQ1/PSYo0
ふだん捏造ばっかしてるから
こんなニュースも一切信用できない

65 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:58:19 ID:10uwlNgc0
捏造乙

66 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 14:59:08 ID:gz3uCTU10
日本共産党はそのうち文化大革命を支持する記事を書くだろうね。


67 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:00:34 ID:1+KOVl2q0
この人の今までの人生、これからの人生を考えると一言しか出てこない。

かわいそうに。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:01:13 ID:b18xq6/R0
で、両親を殺したのは支那人なんだろ。
+-ゼロって言いたいのか。

69 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:04:51 ID:q2vv4mPjO
中国人は優しいね

70 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:07:30 ID:S7o8jNgq0
引き上げ者の子供を誘拐して売り飛ばすのはデフォルト。
奴隷として高く売れたらしい。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:17:13 ID:Tsz4T2jd0
>>70
一族で満州行ってた俺の親父のいとこがそうだったよ
日本に引き上げる船に乗る前日に誘拐された。
当時2歳の親父は母親に四六時中くくり付けられていた。
親父の姉は頭丸刈りにされて、薄汚い、男の子の格好をさせられた。
(当然女の方が利用価値が高いから高く売れた)

当時アジアで唯一まともな国を作ってた日本人だからな。
賢い、ってことで高く売れたらしいよ

72 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:19:06 ID:mtBaTdG9P

中国人に惨殺された方が
何万倍も多いのですが・・・



73 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 15:27:12 ID:nWP8ghdJ0
>>71

そういう真実も伝えたほうがいいよな。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:10:37 ID:xMg+y5kY0
当時は「中華民国」が中国軍。
助けられたのが事実なら「共産党ゲリラ」。

75 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:14:44 ID:5VjA3rj10
助けたんじゃなくて両親殺した奴らだろw

76 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:30:55 ID:d4j/7BAy0
文化大革命では、善い中国人がたくさん死んで、悪い中国人が増えました。



77 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:36:56 ID:BUHgRfoV0
はいはい、ワロス

78 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 16:51:38 ID:X9CPRg/w0
>>50
ふと思ったんだけど、
> 中国人男性とチベット人女性の結婚が
これって逆でもいいんじゃないかな?

79 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:30:54 ID:lMW7jzgK0
>>78
逆をやると高原では子供を産めないので無理だった。

80 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:31:56 ID:6yjGgK8K0
いい話だな、其れに比べて日本軍の情けないこと・・・日本の恥

81 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:34:31 ID:Um8BwnbO0
なんだっけな……
中国人の孤児を部隊のマスコットにして連れ歩いてた日本の軍人たちの話をどっかで見たが。
……ふつうにあった話なんじゃないのか、こういうの。

82 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:34:44 ID:jh7N1lPw0
そりゃ中にはこんなケースもあるだろw
だったら、これの数千倍あったケースも紹介しなきゃなww

83 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:38:10 ID:SgGYjDFz0
で、この話は電通と博報堂のどっちの仕込みなのかね?

84 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:46:30 ID:OlMYOxNc0
捏造wwwwwwwwww

85 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:53:36 ID:t6DLBajP0
共産はもうこういう売国的なことは止めて反創価、反解同、反利権に徹しろよ

86 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:55:57 ID:R1W6014W0
ソースがなぁ…

87 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 17:59:20 ID:NrV1V1th0
当時日本人の子供は手先が器用で賢く育つと言う事で
欲しがる奴等が沢山居たそうだ(祖父談)

これって両親ぶっ殺して子供拉致っただけじゃないか?

88 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:07:32 ID:E4EMzOUJ0
また中国か、誰も信じないよ

89 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:15:01 ID:uITFv1Jj0
(注) 尼港(ニコライエフスク港)事件について
 ところが結局この121名は投獄され、食事もろくに与えられず日本の救援軍に対する
防御陣地構築に駆り出された後、零下30度のアドミラル河岸で両手を針金で後ろ手に
縛られたまま共産軍によって次々と虐殺された。残された在留日本人も(この人達は
当時商社などに勤めていた一般市民である)、多くが共産パルチザンの手で惨殺された。
この惨殺には、中国人と朝鮮人も加わり、日本人の死体の指を切り落として指輪を奪い、
斧を振るって頭部を砕き金歯を奪って行ったと言う。以上は、中国人の妻となっていた
ため難を逃れた日本女性など生き残った人の証言、及び救援軍によって掘り出された
戦没将兵の手帳にある戦闘記録による。

 また誌面に限りがあるので書ききれないが、満州から引き上げてくる無防備な日本開拓団
の人々に対し、ロシア兵も八路軍(中国共産党軍)も朝鮮八路軍(注)も暴虐の限りを尽くして
いる。後からやって来た国民党の正規軍も格好は良かったが、賄賂や婦女暴行は日常茶飯
事だったという。筆者の親戚に何度か捕らえられたが脱走し、最後には親切な中国人にかく
まわれて奇跡的に一命を取り留めた人がおり、詳しい手記を残している。
 日本女性を連れ去って強姦する、それから中国残留孤児には「父親とはぐれ」と言うのが良
くあるが、これははぐれたのではない。父親は連行されて虐殺されたのである。この親戚は、
中国共産党軍が、開拓団の団長や日本の官吏であった人々を、川原に引き出して銃で撃った
上、銃剣で蜂の巣のように突き刺したり、首だけ出して生き埋めにしておいて、死ぬまで軍靴
で顔面を蹴り、なぶり殺しにする所をその目で見たと書いている(原文には犠牲者の名前も
書いてある)。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:15:33 ID:vh+GhrWx0
朝鮮人が日本人を助けたって話を全然聞かないのはどうして?

91 :89:2005/09/18(日) 18:18:20 ID:uITFv1Jj0
(注)朝鮮八路軍
 中国の八路軍(共産軍)に対して、当時朝鮮の義勇軍をそう呼んだもの。手記の前後には、
金日成に率いられた「李紅光支隊」とある。朝鮮八路軍に捕らえられた日本人は防空壕の中
に放り込まれ飢えと寒さと拷問で殆ど死んだ。朝鮮八路軍のやり方はヒステリックで「36年の
恨みだ!」と殴る蹴るの乱暴の限りを尽くし、男が拘置されている間、女を陵辱した。このため
自殺した主婦もいたと言う。
 避難民の多くが日本を目指した中継地点に通化の街があり、筆者の親戚はここで八路軍
(中国共産党)に捕らえられた(通化というのは、中国と朝鮮の国境付近で中国側の都市)。
国境に近かった為、武装した朝鮮人義勇軍が日本人狩りをしていたという。

 通化にはもともと1万4千人の日本人居留民、10万人以上の他の地域からの避難民が
いたが、武装解除された日本兵が次々とシベリアへ送られていくのを虚脱した目でながめ
唖然とするだけだった。ソ連兵は日本軍が提出した武器を、その場で八路軍(共産軍)に渡し
武装させた。国家から見放され、後に残された日本人に対して支配者八路軍(共産軍)と
朝鮮義勇軍によって掠奪、暴行、拉致、殺戮の地獄が繰り広げられた。

その後、ソ連兵に捕まって収容所に入れられたが、収容所の内外で開拓団の女性は乱暴さ
れ殺された者もいたと言う。

 これらは、私一人が聞いた事例のほんの一部を紹介しただけであり、終戦後、無抵抗の
日本人に対してこのような掠奪と暴行、殺戮が、中国人、朝鮮人によって行われたことは事実
である。これは「日本人がやったからやられたのだ」というレベルを超えている。
 もちろん、中国人、朝鮮人の全てが悪人であったわけではないだろう。しかし、軍が戦後の
どさくさ紛れに、このような形で何万人もなぶり殺しにされた事実は全く取り上げられず、「怪し
げな日本人の加害行為」だけが大々的に取り上げられ、「これでもか!」と言わんばかりに
日本の子供達に投げつけられている現状は、公平と言えるだろうか?また中国人や朝鮮人が
一方的な被害者で、日本人が加害者だとそんなに簡単に決められるのか?
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm

92 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:19:42 ID:ASe7izzh0
>>10
ホントにチベット侵攻してるんだな…

93 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:29:30 ID:rbIJ8sKv0
>>87
はなから「転売目的」で、日本人民家襲って、
子供だけ残して皆殺しっていうのも相当数報告されてるよ。

満州から逃げる最中の談話で恐ろしい物ってのは
武装中国農民
その次がソ連軍 という順番だったそうで。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:34:00 ID:NrV1V1th0
>>93

あーそういえばウチのばさまも
「年頃の娘はチャンコロと露助に見つかったら手込にされるけん男ん格好ばして逃げたばい」
って言ってたなぁ・・・

95 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:42:29 ID:rbIJ8sKv0
>>94
ソ連兵は「犯すだけ」だけど、
中国人は犯したあとに「売るために拉致していく」か
※こちらの方が多数だったそうだが
「殺す」から。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:45:17 ID:QU8I/k+BO
今さっきテレビでやってた
残留孤児になりすましで入ってきてる中国人のほうがよほどニュースだと

97 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 18:50:12 ID:UERaGRkS0
支那が日本を助けるなんてありえない

98 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 19:20:44 ID:4M69j+6e0
その女児の親を殺したんだろ?
民間人なのに。
むしろ中国軍の非道を伝えるニュースだな。

99 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 01:05:45 ID:XtPQmA1M0

(・∀・)プロパガンダ!!

楊仲山 の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%A5%8A%E4%BB%B2%E5%B1%B1

100 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 01:09:53 ID:gJMTLKOA0
八路軍は国民党軍やソビエト軍に比べ規律は厳しかった。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 01:13:17 ID:twgQSqvo0
親を殺して子供を売り飛ばしたんでしょ。


102 :三浦朋春(Real):2005/09/19(月) 01:13:30 ID:9jpOMSkT0
昨今の、反中的なニュースやデマの多い2ちゃんの中で、
このような中日友好に益するようなニュースが取り上げられる
のは、誠に喜ばしい事です。
前にも、このニュース関連のスレで指摘したが、これこそ八路軍
の正義、友愛、規律の正しさを示している出来事といえる。
怨みに、得をもって報いる・・・この高邁なる精神を、
反中扇動工作ばかりしている奴らは、見習うべきです!

103 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 00:39:08 ID:A2nfY4gG0
>>30人がかかわる

30人が幼女を暴行したのかと思ってしまった。

申し訳ない!

104 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:19:51 ID:wgDU1wOFO
↑ … いや、厨獄人のことだから、おそらく……… (((;゚д゚)))ガクガクブルブル

105 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:22:02 ID:dzlhTjb00
赤旗か、調子の良過ぎるニュースだと思った。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:30:17 ID:LyBsICzv0
>>100
> 八路軍は国民党軍やソビエト軍に比べ規律は厳しかった。

大嘘。
日本人女性を強制的に従軍慰安婦にした。
日本政府は知らない筈ないだろうに、何も言わない。

一方、ソ連兵の犯罪をすぐに通報した場合、
憲兵が車に乗ってやってきて、問答無用で射殺していく。
助けようとしてた者も御構い無し。
捕まえるのは当たり前だが、これはチョット・・・・・・

107 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:39:41 ID:Rjtz5X6b0
ビスケットハラスメントだな。

108 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 08:39:58 ID:/+KGzP3YO
>>102

中共を美化して良いのは建国宣言まで。

いい加減程度の低いカキコはやめろ。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 09:24:45 ID:kzpz5o0+0

「残酷な日本軍国主義の侵略戦争のなかでも、中国人民と日本人民の伝統的な友情はとだえなかった」


あはははははっはははははあh

110 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 09:42:06 ID:ol/RlUPu0
お前ら必死だな。


           

              いい話はいい話でいいだろうが。




中国人のやったことは全部悪ってか?
チョンがチョパーリのやったことは(ryってわめくのとおんなじだね。

111 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:24:33 ID:7SJCfcxb0
本当に可哀想だよねぇ。

両親は中国軍に殺されたんだよね。

112 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:28:17 ID:i3cj86Pn0
なんせうちの親兄弟は満州帰りでリアルで知ってるからこの手の話されてもまず無理。
よけい反感買うだけ。

113 : ◆SRONIN/KRM :2005/09/20(火) 13:43:23 ID:p+ICN0q90
で、そもそもなんで日本人が大陸にいたのよ?

114 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:45:41 ID:AHJBix5C0
俺が尊敬する中国人は烈海王だけだな。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:49:33 ID:Ho47fyCL0
バキの中華思想に染まったヲタ乙。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:53:43 ID:ubzX7vle0
>>113
満州国建国
要は日本人の税金を外地に投入することによって
間に入る官僚や業者がおいしい思いをするシステム。
今はODAによって実現されている。


117 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:53:44 ID:qRZO7MOv0
残留孤児の実態は、大半が人身売買や幼児強奪だったというのが真相らしいね。
日本人難民の列にシナ人が群がり、日本語で「男の子○円、女の子○円で買います」と
掲げていたそうだ。
酷いケースになると、日本人を襲撃して、金品や幼児を強奪していったんだと。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 13:59:50 ID:fydbBnrl0

中国人のオナニーかw。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 14:08:22 ID:qRZO7MOv0
>>117
朝日新聞(朝刊)2002年8月18日 読者のページ 戦場体験(下)
「開拓団の母子助けずに逃避」 無職 岡本輝雄(大阪府高石市 80歳)

 昭和20年8月9日、ソ連軍の侵攻を聞いたのは、東満州(中国東北部)の斐徳第9
遊撃連隊で早朝、非常呼集で起こされた時である。連隊長は「転進」を命令、部隊は
移動し始めた。
 3千数百人の大部隊であるが、戦闘能力のあるのは700人ほどの現役兵だけで、
後は開拓団から動員で集められた人々であった。
 部隊は落後者が出たり空襲を受けたり、数日後にはバラバラになっていた。
 開拓団の婦人が、荷車に子供と荷物を載せて必死でラバのたづなを握っていた。何とか
部隊についていこうとするが取り残される。そして現地の人たちに襲われた。
 惨殺された婦人が転がっている。子どもと荷物は奪われたらしい。血みどろになって
子どもの名を呼びながら、集落の方へよろよろと行く婦人もいた。私たち兵隊も逃げのびる
のがやっとで、彼女たちには何もしてやれなかった。残留孤児を見る度に、悔恨がこみ上げ
て胸が痛む。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:19:29 ID:PGc8QGO10
このスレの発言の中に
「人権擁護法」に引っかかるレスが幾つあることやら…

お前らみんなターイフォだwwwwwww

121 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:22:55 ID:/ThHSSHh0
よい中国人が文革を生き抜ける確率って、どれぐらい?

122 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:23:03 ID:9LreMfHm0

はあ、、、捏造か。美談を捏造して、中国マンセー話かよ。

ガキが兵隊を覚えているわけないだろ。
第一中国大陸に日本人がいたこと自体あやしいんだよ。

じゃあそのガキの両親は中国兵に虐殺されましたってか??

虐殺した兵隊さんに再会かもな。


123 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:23:56 ID:CUEDWrEH0
>>28
同意
戦前の中国人にはまともなやつが多かった

124 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:25:37 ID:TRkY51Bi0
これはこれで良い話でいいだろ?
捏造とか必死になる思考回路がわからん

125 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 15:32:01 ID:SSZiem/m0
普通に考えて当時4歳の子供が連れ去れた過程を克明に覚えてるわけないだろ。
誘拐したんでなければ、終戦直後に日本へ引き渡すのが常識。

126 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/09/20(火) 16:10:57 ID:FFMO1ZCW0
赤旗に何度も同じ記事が出る不思議。これしかないのか?

127 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:13:14 ID:RQo+5tl40
日本共産党は昔中国と敵対していたのにいつのまにかポチになったな

128 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:17:06 ID:SASMAPTV0
  父母を失った日本人の女児

     ↓

父母を中国人に殺された日本人の女児

129 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:19:58 ID:AlH5yBPkO
こういう戦時中の個人のいい話しならどこにでもある。

130 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:29:08 ID:uPbPJdlxO
3才の記憶も色々覚えてる自分としては
4才児が覚えてるハズ無いとか
ねつ造とか騒いでるのが
信じられないんだが…

131 :名無しさん@6周年:2005/09/20(火) 16:30:46 ID:EktMJX1a0
百団大戦…胡散臭すぎ。
大洪水の度に人民解放軍の売名用に捏造されマスメデイアで大宣伝される
「官製英雄」並に信用できない。
所詮は白髪三千丈の国…。


132 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/09/20(火) 17:01:21 ID:FFMO1ZCW0
>>121
0%。全員粛清された。残ったのは、要領のいい馬鹿と基地外だけ。
学校の教師は全員処刑。文化人も処刑。芸能関係者も処刑。宗教者も処刑。
仏像のクビを切り落とし偶像崇拝を禁止。宗教壁画を破壊。

そして毛沢東というう偶像崇拝に一本化。基地外の国それがおとなりの中国。
5000年変わらず。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)