5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】"靖国、大戦…" 日本・中国・アメリカで、歴史認識・共同研究を…米副長官★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/09/23(金) 03:16:46 ID:???0 ?##
★日米中共同研究を提案 歴史認識めぐり、米副長官

・ゼーリック米国務副長官は21日夜、ニューヨークで「中国はどこへ」と題して講演、
 歴史認識問題が障害となって進展しない日中関係を打開するため、米国を含めた
 3カ国の歴史学者による第2次世界大戦中の歴史共同研究を始めるよう提案した。

 靖国神社参拝を続ける小泉純一郎首相の再任で、改善の糸口すらつかめない
 日中関係の現状は米国の利益にならないと判断したブッシュ政権が、歴史問題で
 仲介に乗り出す意向を初めて表明した形。ただ日中両国が応じるかどうかは不透明だ。

 副長官は「米国と日本、中国は地域および地球規模の課題に対処するため、効果的に
 協力する必要がある」と、3カ国の協力が一段と求められていることを強調。「第2次
 大戦中の中国の犠牲を考えると、日本に対して歴史問題で敏感になるのはよく分かる」
 と、中国側の主張に理解を示した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005092201005223

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127388549/

2 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:17:18 ID:rNBar+8b0
0

3 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:17:23 ID:KxjsbRIl0
ぽこちん

4 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:23:19 ID:zMEJypfR0
結局ポチ日本は親分アメリカ様と中国様に〆られて奴隷のままにされるわけですな

5 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:23:59 ID:BG/8a8gW0
過去なんてどうだっていいだろ
今のヨーロッパで脛に傷のない国があるってのか?
中国だって日本に攻めてきた
日本も攻めていった
どっちもどっちでいいじゃねぇか
俺らは別に半日教育をやってようとどうでもいいから!

6 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:25:02 ID:+3pxDxUb0
仲介?最悪の仲介




7 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:25:16 ID:D+yRlOMi0
ゼーリックうんぬんより日本の歴史学者が一番心配。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:26:20 ID:vp4KrMEQ0
もう若い世代が潜在的に罪悪を感じるような教育やめてくれ
若いやつらがかわいそうだ。

9 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:27:15 ID:Kze/urvU0
要するに、米国としては中国での利権を巡って日本が邪魔になって潰そうと
したことが背景にあり、日中戦争時に米国が中国に援助したこと、日本を
経済封鎖して戦争を挑発したことなどを認めるってことなのかな?


10 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:27:46 ID:V4RPs9fT0
結果が見えるような気がする…

11 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:29:09 ID:rBdD9Vpk0
誰を敵にして誰を味方にするか、だと思うけど。
米中双方に日本の言い分をぶつけたら、そりゃ米は中国と連携するさ。

12 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:47:54 ID:LWQfSQ120
戦勝国2カ国と日本じゃどっちに有利かみえてるじゃん
しかもアメリカは原爆を2回も投下した理由付けをするために中国と共謀するのは目に見えてる
ばかじゃないかと。

13 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:50:59 ID:5gu1Sr6H0
中国が入ったら嘘だらけになるだろ

14 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:51:28 ID:1kP7gZxV0
おれはアカデミズムに期待するよ。
歴史だって科学なのだから無茶なことはできないようになっている。
逆にまぼろし派や日本はいいことをした派にも厳しい結果がでることもあるかもしれないけど、
それを覆したかったら学問の場でやれってこった。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:52:24 ID:d6h/DkwT0
中国人とまともに議論できるわけないでしょ。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:54:00 ID:LWQfSQ120
>>14
頭がわるそ。。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:57:41 ID:jpE8kKNQ0
>14
むちゃなことに今なってるんですが・・・

18 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:59:01 ID:rBdD9Vpk0
真実は何かと検証するという事については
別に戦勝国だ、戦敗国だは無いだろうな。

ついでだから領土問題も解消させればいいんよ。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 03:59:50 ID:PzuQgiSKO
アメリカではヒロヒトが大量殺戮の責任者と理解されている


親日家アーミテージが退いたのはブッシュ家とアメリカ金融界の意向




20 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:00:10 ID:c9bX4ka+0
東京裁判と同じことを繰り返すだけ

21 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:00:38 ID:l6QJeB6V0
そもそも中国にとって歴史問題は日本を叩く道具にすぎないわけで、仮に解決したところで
別の叩きネタを持ってくるだけのこと。
それをわかった上でこのような馬鹿な提案をするアメリカの罠に乗ってはいけない。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:04:22 ID:OJig1jxO0
>>1 この共同の記事は捏造ですね。

国務省のサイトにうpされているゼーリック発言の原文から、該当部分の発言を見てみれば解ります
が、副長官は共同の書いているような「歴史認識問題が障害となって進展しない日中関係」などとい
うことをいっていません。むしろ以下にあるように中国側の誤りをも指摘しています。共同の記事は
犯罪的です。

ttp://usinfo.state.gov/usinfo/Archive/2005/Sep/22-589261.html
United States Urges China To Be Responsible World Citizen
State's Zoellick says U.S.-China cooperation benefits both partners, the world(部分抜粋)

The United States, Japan, and China will need to cooperate effectively together on both
regional and global challenges. Given China's terrible losses in World War II, I appreciate
the sensitivity of historical issues with Japan. But as I have told my Chinese colleagues,
I have observed some sizeable gaps in China's telling of history, too. When I visited the
"918" museum at the site of the 1931 "Manchurian Incident," I noted that the chronological
account jumped from 1941 to the Soviet offensive against Japan in August 1945, overlooking
the United States involvement in the Pacific from 1941 to 1945! Perhaps we could start to
ease some misapprehensions by opening a three-way dialogue among historians.

23 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:04:46 ID:OJig1jxO0

Clearly, there are many common interests and opportunities for cooperation. But some say
America's commitment to democracy will preclude long-term cooperation with China. Let me
suggest why this need not be so.

Freedom lies at the heart of what America is... as a nation, we stand for what President
Bush calls the non-negotiable demands of human dignity. As I have seen over the 25 years
since I lived in Hong Kong, Asians have also pressed for more freedom and built many more
democracies. Indeed, President Hu and Premier Wen are talking about the importance of China
strengthening the rule of law and developing democratic institutions.

24 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:05:31 ID:8VhCaE/B0
また共同か!
同じ講演についてのファイナンシャルタイムズの見出し「米、シナに民主的改革を求める」
US tells China to adopt democratic reforms
ttp://news.ft.com/cms/s/5c7fc8dc-2af0-11da-817a-00000e2511c8.html
講演の原稿
ttp://www.state.gov/s/d/rem/53682.htm
第二次大戦に言及した部分(講演全体のほんの一部)
The United States, Japan, and China will need to cooperate effectively together on both regional and
global challenges. Given China’s terrible losses in World War II, I appreciate the sensitivity of
historical issues with Japan. But as I have told my Chinese colleagues, I have observed some sizeable
gaps in China’s telling of history, too. When I visited the "918" museum at the site of the 1931
"Manchurian Incident," I noted that the chronological account jumped from 1941 to the Soviet offensive
against Japan in August 1945, overlooking the United States involvement in the Pacific from 1941 to 1945!
Perhaps we could start to ease some misapprehensions by opening a three-way dialogue among historians.
むしろシナの歴史観を批判している。
gaps in China’s telling of history
gaps in China’s telling of history
gaps in China’s telling of history


25 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:06:58 ID:NyubBG7g0
ゼーリック米国務副長官って親日?親中?

26 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:08:27 ID:CEtfQf9R0
ゼーリックは気弱な親日派って感じがしたが
まあいい人そうだったが

27 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:08:55 ID:1kP7gZxV0
>>17
それは政治や教科書についてでしょ。

教科書はどの事件にどれくらい記述をさくかとか、
子供にわかりやすくするための修辞をどうするかとか、
複数の学説を紹介するわけにもいかないから
政治的にもめてるわけで。

このプロジェクトで中国の歴史教科書も改善する可能性だってあるし。

28 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:11:59 ID:LWQfSQ120
>>18
戦勝国と敗戦国が議論のテーブルにたってひとつの歴史をつくるとき
戦勝国と敗戦国が関係ないわけないだろうに。
おまえさ根本的に頭が悪いよね

29 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:12:10 ID:OlQZfCpI0
アメリカはベトナムと歴史の共同研究をしてみてはどうだろうか。

30 :諸君、私はニュースが好きだφ ☆:2005/09/23(金) 04:12:19 ID:tV9af/Ct0
捏造歴史と史実の峻別が中国人という特異な人種にできるのか。
そもその中国共産党がその正当性に反日教育と捏造歴史を利用している
ところに問題がある。
そもそもこんな特異な中国人に歴史を語る資格はない。
歴史が問題なのではない。
中国共産党の存在が問題なのだ。
歴史認識を研究するということは、中国共産党の存在の否定が不可欠だ。
このことが分からずにアメリカが仲介すると、混乱を招くだけだ。
歴史認識ではない、中国が捏造歴史を共産党体制維持の為に利用するのを
どう止めさせるかが問題なのだ。
それをアメリカが意図しているならば結構なことだ。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:13:19 ID:4tJGSKHT0
>>22

共同は、、朝日との同じ捏造報道機関なのですね・・

32 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:13:46 ID:r/Y57m1p0
ホラ見ろ。
だから言ったろ。
支那を殲滅した後は、アメリカをやらなきゃダメなんだよ。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:13:55 ID:CEtfQf9R0
韓国は中国共産党は無いけど超反日国家だろ
共産党が原因とは思えないが

34 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:14:55 ID:1kP7gZxV0
>>28
討論会じゃなくて共同研究だろ?
むしろ対立したほうが得るものあると思うが。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:16:19 ID:tI9nL+HA0
また共同の捏造報道か

36 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:17:33 ID:LWQfSQ120
>>34
国益を考えない共同研究があるんだ
バカなんだからロムってたらいいのにw

37 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:19:16 ID:4gCdWqYj0
ここは三方一両損で手を打とう。

日本=中国共産党の巻き返しに手を貸してしまったことを認める。
米国=自由のために戦ったってのは嘘だったと認める。
中国=日本と戦争してないことを認める。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:20:09 ID:izBx+HK/0
>>22
アメリカが批判しているのは
>overlooking the United States involvement in the Pacific from 1941 to 1945!
のように対日勝利へのアメリカの寄与を隠蔽している点であって、南京虐殺など
中国のでっち上げ自体を批判しているわけではないだろ。
その意味で共同の記事は本質的に間違っているわけではない。
悪いのは全て日本という歴史観は米中に共通している。

39 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:21:23 ID:S6pdaLlq0
ライス国務長官とゼーリック米国務副長官では
政策に関する決定権や影響力がまるで違うものなの?

40 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:22:39 ID:1kP7gZxV0
>>36
あ、同じ人なんだ。。
国益?研究中にそんなヒマあるんだろうか。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:24:38 ID:OJig1jxO0

>>38 国務省のサイトにあるゼーリック発言の全文を読んでごらん。この発言は中国をいかに
世界システムに調和させてゆくか、という話であって、日本も歴史も関係ない。日中対立に
歴史問題をことさらにもち込んでいる中国を牽制しているのよ。全部読んで考えないと駄目
なのよ。


42 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:25:01 ID:99z0pCUf0
米は神が人間をつくったとかまじめな顔で洗脳するから、
事実をねつ造されてもおかしくない希ガス


43 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:25:32 ID:sI3sDA8c0
>>37
ワロタ
三者とも絶対無理だな

44 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:25:34 ID:LWQfSQ120
ID:1kP7gZxV0



特定アジア人なのか
本気でただの低脳なのか

誰か教えてよ。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:26:58 ID:rBdD9Vpk0
なんかこの時間帯にも血の気の多いのが居るみたいだぞ。
どうでもいいけど、血圧上がるだけだから煽り文抜きの方が楽でいいぞ。

ところで、日中戦争の部分と太平洋戦争の部分について
分割して考えればいいだけの話だろうと思うんだが
全て総括する必要があるのか?

心情的な相違はあっても、事実認識に相違は無いだろ?
対米戦闘については。

46 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:29:23 ID:LWQfSQ120
>国益?研究中にそんなヒマあるんだろうか。
>国益?研究中にそんなヒマあるんだろうか。
>国益?研究中にそんなヒマあるんだろうか。

↑反論できずにこの程度の切り替えししかできなくなってるよ
レベル低すぎw

47 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:29:50 ID:bwuHIsp40
結果的に、
日本は中国に侵略して大虐殺をしました。
アメリカの原爆投下及び都市部への絨毯爆撃は、暴走した悪の帝国日本を
食い止めるのと、世界の自由の為に仕方なくやりました。

って、話にしたいわけだろ。w


48 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:30:37 ID:oxkceiul0
朝日なら購読しなければいいが、共同の記事は、地方紙などすべての新聞に
配信しているから悪質だよ。


49 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:30:43 ID:CEtfQf9R0
中国共産党が中国を統一出来たのは日本の軍部のお陰だし
アメリカが大恐慌から脱っせたのは日本の軍部のお陰だし
日本が原爆や絨毯爆撃喰らったのは日本の軍部のお陰

50 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:31:23 ID:LWQfSQ120
>>45
アメリカが原爆投下の理由をどう説明づけてるか知ってたらそんなこといえないはずなんだけどね。
無知そうだからもっと勉強した方がいいよ

51 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:32:08 ID:6asEU2sp0
韓国もまぜろw

52 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:32:20 ID:hvSDsUtF0
この組み合わせだと「全て日本の暴走、日本が悪い」で終わる。

インド・タイ・フィリピン・台湾・インドネシアぐらい入れないと。

53 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:34:43 ID:rBdD9Vpk0
>>50
単に実験でしょ?

54 :24:2005/09/23(金) 04:36:54 ID:8VhCaE/B0
>>45
>なんかこの時間帯にも
漏れの街では昼間だよ

55 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:38:04 ID:LWQfSQ120
>>53
バカは時間の無駄なので相手にしないんだ。
軽く無視するね。ごめん。

>アメリカが原爆投下の理由をどう説明づけてるか
↑この簡単な文も理解できないようじゃ・・・w

56 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:39:09 ID:rBdD9Vpk0
>>55
いや、何故ウランとプルトニウムの2種類を落とす必要があったか考えてみろよ。

戦争を早めに終わらせる、というのすら方便だから。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:41:20 ID:LWQfSQ120
>>36を読めない

ID:rBdD9Vpk0

がキチガイなので議論にならない

この差が戦勝国と敗戦国の差だとさえ気がつけないバカさ。
それとも気がついてるのに今さら認めることができない火病かもしれないw

58 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:41:23 ID:AEYwnBBd0
まぁシナと日本がマンツーマンで協議するなんて現実的に無理だからなぁ
主要な戦勝国戦敗国数カ国同士で協議すればいいんだよな。
でもそれだったら中華人民共和国は入れないがw

59 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:43:14 ID:Vw0yUp5D0
いい加減、共同のクソ報道を誰か叱ってくれんかねw

60 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:43:16 ID:rBdD9Vpk0
>>57
いや、国益を考えてこその歴史認識の摺り合わせなんだけど。
返還すべき領土として条文にない尖閣諸島は、果たして中国の物か、日本の物か。

歴史認識の摺り合わせとは、そういう物すら含まれるという認識だけど。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:44:02 ID:aO8blKz+0
ビルマ、インド、トルコ、フィンランド、ノルウェー、パラオ
ソロモン、パプアニューギニア

戦勝国二国がだす結論なんて見えてるわな。
日本擁護なんて結論は、米中の国民感情考えても無理。
このへんを入れなきゃまずい罠。

そもそも、日本の歴史教育はじめ、教育システム作って
マスコミや教育界に変な反日分子押し込んで日本を間接支配し
民族の体に合わないもん無理から食わせたりとか、中国に匹敵する鬼畜国家だからな。アメは。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:45:40 ID:LWQfSQ120
アメリカが今後、原爆を投下した理由付けを

“実験”

だったと言うとでも本気で思ってたらアイタタタタタ・・・w

ID:rBdD9Vpk0 はただの釣りかキチガイなのでやはり無視だなw

63 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:46:11 ID:e9f49e6u0
違うでしょ
日本政府は公式に侵略戦争を謝罪してるんだから
戦争の評価については争いがないの
問題は中国が未だに過去の事実を今の政治問題として取り上げてること
だからその事実認識を検証して政治問題化のループを止めようってことでしょ

64 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:46:11 ID:A3lTRyYT0
>靖国神社参拝を続ける小泉純一郎首相の再任で、改善の糸口すらつかめない日中関係






あぁ、なんだ共同か。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:47:43 ID:LWQfSQ120
>>63
結果的に侵略戦争に至った経緯まで言及されてないんだけどw
日本がどうして追い込まれたかが重要なファクターである事実を無視ですか。
バカですね

66 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:47:44 ID:rBdD9Vpk0
>>62
いや、変な言い訳要らないから。

国益を考える上で、領土問題は靖国以上に避けて通れない問題。
なら、歴史的にどちらが正しいか、契約社会の文化であるアメリカに判定させるのは価値がある。

別に勝った負けたはどうでもいいよ。
賠償義務は無い訳だし。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:49:49 ID:LWQfSQ120
領土問題に話しが刷りかえられてるよ。

ID:rBdD9Vpk0

のキチガイが涙目で頑張ってるけど今後レスアンカーつけないように。
反論できないと今までの論旨からずらすのはキチガイに常套手段だからな


68 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:50:07 ID:e9f49e6u0
>>65
そんなことは今の政治過程には上がっていない
学問の分野

69 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:50:19 ID:E66J6sH00
>>22-24
ひでーな、おい

70 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:50:22 ID:+ohRUf8f0 ?##
なんだ、共謀通信の改変転載記事だったのか。
納得納得。でもこの共謀の記事、結構地方紙なんかに買われてるから
影響範囲は思ってるよりでかいかも。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:51:13 ID:sI3sDA8c0
中国に反日活動家を生み
援蒋ラインからドクドクと武器を流し込んで育て、
日本人を憎む土壌を作ったのは英米だよ。
現在の中国の対日政策はその延長だ。
だから英米は日本の支配権を失わない限りは
中国の反日活動を本気で否定したりしないよ。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:51:33 ID:O61g55Cw0
                         
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄       | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ  か  |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ.     | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ


73 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:53:45 ID:rBdD9Vpk0
>>67
領土問題も戦争から生じた話だし、戦争における歴史認識の範疇だと思うけど。

とりあえずキチガイとかそういうフィルターをまず外し
何が国益で何がそうでないかをきちんと見極めた方が良い。
現在、中国と揉めてる問題は靖国だけじゃない。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:56:58 ID:e9f49e6u0
>>22-24
なんだこりゃ
共同の記事はミスリーディング過ぎるじゃないか
せーリックは中国批判してんじゃん

75 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:57:18 ID:LWQfSQ120
>>68
歴史認識めぐり
とあるんだが。
低脳くん。

76 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 04:59:49 ID:LWQfSQ120
領土問題の前に戦争に至った経緯を無視して領土問題の議題をテーブルにのせるバカが果たしてこの共同研究会の席上にいるんだろうか。
お目出度い奴だw

77 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:00:23 ID:e9f49e6u0
>>75
言ってないな
The United States, Japan, and China will need to cooperate effectively together on both
regional and global challenges.

78 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:01:32 ID:4zuDn0Bs0
>>74
捏造でないよ。
求めてるのは中国民主化で歴史館の変更ではない。
だから日本により有利に翻訳されてると言える。

日本によって甚大な損失を被った中国の事情は認めているので
それを乗り越えろとたしなめてるだけ。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:02:28 ID:C1qLQVgt0
中国人にとっての「歴史」とは、”歴史人物の待遇の良し悪し”であって
”歴史の科学的検証・学問”ではありません。

中国人自身が、それを認めています(林思雲『中国人と日本人 ホンネの対話』にて)。

中国政府にとって日中問題の唯一の解決は、
日本が”全面的”に(中国が歴史上の大罪人と認定している)東条英機の罪を認め、
国民にもそのように知らしめ、これまでの間違った価値観を謝罪すること、だそうです。

80 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:03:40 ID:R3UvNqM/0
ゼーリックは香港駐在経験もある中国通だからね。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:04:18 ID:e9f49e6u0
I have observed some sizeable gaps in China's telling of history
中国の事実認識の間違いは指摘してる

82 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:04:27 ID:LWQfSQ120
1kP7gZxV0
ID:rBdD9Vpk0
ID:e9f49e6u0

が判を押したように同じコピペレスなのは何故かなW


83 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:04:39 ID:89lnVP3c0
【特集】 基礎からわかる中韓歴史教科書問題 (読売新聞 2005年5月26日キャプファイル)

http://www1.axfc.net/uploader/9/so/No_1986.png.html
http://www1.axfc.net/uploader/9/so/No_1987.png.html

↑上記特集記事より。

★ 日本と特定アジア(中・韓)との間でくすぶり続ける
     歴史問題の諸悪の根源は、『 中華思想と正史史観 』にある! ★

【 現政権の正統性守るため 】
 歴史教科書の編纂は国民統合を目的の一つとするため、どの国でも「誇り高き民族」
作りの意図が込められる。このため、教科書の記述は「自国中心主義」になりがちだ。
ただ、中国と韓国の場合、もう一つ別のメカニズムが作用している。
中華思想に基づく「正史」作りの伝統がそれだ。

 中国、朝鮮では新たに王朝が生まれると、前の王朝の正史を編纂した。
前王朝の記録をもとに次王朝の正当性強化に役立つ部分を選び出し、
都合の悪い事実は排除していく。そうして正史が完成すると、記録は燃やされてしまった。

 なぜ、この伝統が生まれたのか。中華思想では、王朝は天の命を受けて生まれ、
天命にそぐわなくなると、革命によって次の王朝が生まれる。だから新王朝は、
天命を受けた正当性ある政権である事を示すため、都合の良い歴史を作り出したのである。
            < 中略 >
 中韓の側が中華思想と正史史観を捨てない限り、教科書問題は繰り返される。
我々はそう覚悟すべきだ。

84 :79:2005/09/23(金) 05:05:06 ID:C1qLQVgt0
ミス
>中国政府にとって日中問題   ×
中国政府にとって日中歴史問題 ○

85 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:06:00 ID:4zuDn0Bs0
歴史観の変更なんて全然求めてないので
記事は翻訳ミス気味だね。

日本に目茶苦茶にされた事情はわかるが
中国は民主化もしてほいで頑張れ、言ってるだけ。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:06:44 ID:rBdD9Vpk0
戦争開始から終戦、そして戦後国際社会に復帰する際に結ばれた条約までが
本当の意味での戦争だろうと思うけど。

当然、諸処の事件についての検証は必要だろう。

でも、南京大虐殺が無かったと解ったときに何の利益があるか
南京大虐殺が有ったと解った時に何の不利益があるか
ただ、中国が言うような規模での虐殺があったのか、単にオーバーに言ってるだけなのか

現在では事実有無と数字には大した価値じゃないと思うけど。

ただそこで戦闘があった、それだけの事だと思うし
心情的には無いと思いたいけどさ。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:07:15 ID:AEYwnBBd0
>>71
支配地域同士でいがみ合わせて、憎み合わせる。
これは欧米の植民地政策の常套手段だからな。
日本の江戸幕府もそうであったが、為政者や支配者にとっては
もっとも楽で確実な手段なんだよな。
それにまんまとハマってるのが今の東アジアの人々だ。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:08:13 ID:r49aqZVV0
NHKで報道してるな
あとサイバー犯罪も

89 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:08:49 ID:nyTuI/l30
>>77
世界的に有効な歴史認識をつくることになる
共同研究なんだから当然
共同研究の意味をもっと理解しないと
その文面は何の指摘にもなってない


90 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:08:57 ID:E66J6sH00
さっきNHKニュースでもやってたな
ゼーリックのVTRは元の音声なしだった

91 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:09:12 ID:A4t9nLPo0
ニダも入れるニダ!

92 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:09:42 ID:zlSBK5IJ0
>>87
おっしゃる通りで、在日朝鮮人に強大な権力を与えたり、
テレビや新聞などに朝鮮人を送り込んだりしたのはGHQだからな。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:11:42 ID:rBdD9Vpk0
>>87
確かに。
別に啀み合う必要は無いんだけど、ただ、文化の違いでそもそも合わない可能性もあるよな。
中華思想や恨の文化に、日本の和の文化は合わないのかもしれない。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:12:30 ID:UoQ7O6600
これは共同の捏造、原文をよく読め。

中国が日本が負けたのは全部中国の功績だといっているのに対し、
米国やソ連の参戦を無視していることはおかしいから
歴史家が検証するべきだと主張している。

共同はどうしてこんな解釈ができるのか。アサピ以上の捏造記事。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:13:14 ID:KrxHNcWi0
共同の記者は、ロクナ英訳も出来ない馬鹿者か、
それとも、 故意に都合よく翻訳したかどちらかでしょ。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:13:49 ID:5x/n2op80
>>94
そんなもん検証するまでもないだろw

97 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:14:31 ID:4zuDn0Bs0
>>87
日本で歴史的に過去差別されてきた人々も
我慢はしてたんだろうが、大して気にせず今までやってきたんだが
近隣国の工作員が入り込んできて、資金と思想面で支援して
最近は法律設定とか、結構ややこしいことになってるんだよね。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:16:14 ID:nyTuI/l30
>>93
文化の違いだけならそこに利害関係のために起こる摩擦はさけられるのだからいがみ合う確立は抑えられる
しかしGHQのように日本の中にいがみ合う要因を意識的に利害関係という要点で幾つも送り込んだことで
摩擦は避けられなくなった。
>87のいってることとあんたの言ってることは少しずれてる

99 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:17:02 ID:CRdn1u5n0
> 国務副長官
迷惑な・・・
まあ日本が毅然とした態度を示さないにが原因だな。
靖国の精神を教育に持ってこないと
外国に媚びて滅ぶ最初の近代国家になるな、

100 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:17:12 ID:SMiSy0aW0

その通り!!   
  ↓
>>61ビルマ、インド、トルコ、フィンランド、ノルウェー、パラオ
ソロモン、パプアニューギニア

戦勝国二国がだす結論なんて見えてるわな。
日本擁護なんて結論は、米中の国民感情考えても無理。
このへんを入れなきゃまずい罠。

そもそも、日本の歴史教育はじめ、教育システム作って
マスコミや教育界に変な反日分子押し込んで日本を間接支配し
民族の体に合わないもん無理から食わせたりとか、中国に匹敵する鬼畜国家だからな。アメは。


で、原爆は単なる人体実験ですが、何か?w
「ヤツらはモルモットより人間に近い」   by米公文資料


101 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:18:18 ID:S6pdaLlq0
前スレでも訊いたけど、もう一回訊くね。

このゼーリック国務副長官の提案を受けて歴史研究家を派遣した方がいい?

102 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:19:12 ID:e9f49e6u0
>>89
共同研究しようなんて言ってないでしょ
日米中協力して地域・世界の問題に対処しようって言ってるんでしょ

103 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:19:44 ID:NAoLGntp0
どの研究家を派遣するかで、全然違ってしまいそう

104 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:19:48 ID:nyTuI/l30
>>102
言い換えてるだけだろ
さっきからどうでもいいことで絡むなあんた

105 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:20:42 ID:zXysjnvi0
中立を装って、こっそり中国に援助してたこととか、
卑怯にも潜水艦で無制限無差別、通商破壊をしたこととか、
一般市民に対して、昼夜を問わず無差別爆撃したことや、
原爆のこととかも、ぜんぶひっくるめてなら良いぞ。

でなければ、アメリカの出る幕は無い。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:21:00 ID:G1/3R84B0
インディアンと開拓したアメリカ人の共同研究でもしてろ

107 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:21:01 ID:MMtzlwCZ0
歴史学というものに触れたことはないのでわからんのだが、
犯罪捜査のように物証等からより確からしい過去の事実を明らめるものではないの?
それで今回の場合、ある仮説を認めてほしいのは中国側だから、
中国側が確かな証拠を提出する立証責任があるように思うのだけれど、
仮にも学術的な研究なんでしょ。
通らないものは通らないで却下、通るものは日本の学者も認めざるを得ない形のものしか通らないと思うんだけど。
アメリカがどちらかに肩入れする余地があるの?

108 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 05:21:57 ID:noQq54mR0
中国人たちは日本を誤解してしまっている、そもそも日本がアメリカに戦争
を仕掛けたのも、中国や韓国を守るためだったのだ、日本がアメリカから
突きつけられたハルノートには、日本軍を大陸から全面撤退させろという
事が書かれていたが、それはつまり中国や韓国を欧米諸国の植民地にさせろ
と言っているのと同じ事であって、だからこそ日本は中国や韓国が植民地
にされるのを防ぐために、あえて負けると分かっていながら、何十倍もの
国力を持つアメリカに戦いをいどんだのであって、日本が焼け野原にされて、
二発の原子爆弾を落とされて、三百万人もの人命を犠牲にしたのも、日本の
要人たちが東京裁判で裁かれて処刑されたのも、日本が無理やり侵略者に
されたのも、全ては中国と韓国が植民地にされるのを防ぐためだったのだ、
中国と韓国が植民地にされるのを防ぐために、あえてあのアメリカに戦い
をいどんでくれた日本を侵略者呼ばわりするなんてとんでもない事だ。
日本が欧米諸国と戦ってくれなかったら、中国も韓国もとっくの昔に植民地
にされて、中国人も韓国人も奴隷にされていたはずなのだ。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:24:34 ID:lu0u+Qo/0
アメリカは太平洋戦争を
「自由を守ためにファシズム国家と戦い、その国民を解放した正義の戦争」と
位置づけているので、基本的に「アメリカは正義、日本は悪」というスタンス。
「戦時の日本の悪」を強調する立場にあるので、二次大戦研究においては
信用できないぞ。中国寄りの意見をバンバン出してくるだろうね。

110 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:25:29 ID:4zuDn0Bs0
>>107
史実に基づく歴史なんて日本だけだよ。
人が住んでるのに新大陸発見とでっち上げて
ほエスキモーやインディアンを駆逐して新国家無理から作った国には無理。

111 :87:2005/09/23(金) 05:34:04 ID:AEYwnBBd0
>>98
付け加えて言うと、
大東亜構想に対する欧米の強い懸念があった、ってこと。
アジアに結束されることが欧米にとって将来的な脅威になることが一番厄介だと考えていたのだと思う。
その結束を崩すためのGHQ統治であり、東京裁判だと思ってる。
やはりそこには民族的なエゴもあるが、日本(黄色人種)が
列強に割って入ったという現実が何よりも効いたのだと思う。


112 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:36:35 ID:E66J6sH00
日中歴史問題 共同研究を提案

この中でゼーリック国務副長官は、「アメリカと日本、そして中国の3か国は、地域と
地球規模の課題に対処するため、効果的に協力する必要がある」と呼びかけました。
そのうえで「第2次大戦中の犠牲を考えれば中国が日本との歴史問題で敏感になるのは
理解できる。歴史認識の違いを和らげるために、アメリカ、日本、中国の歴史家による
対話を始めてはどうか」と述べ、日中の歴史認識の違いから起きる摩擦を和らげるため、
アメリカも加わった3か国の歴史家による共同研究を提案しました。日本と中国の歴史
問題をめぐっては、戦後60年となった先月15日に、小泉総理大臣が、中国を含む
アジア諸国に対して「あらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」との
談話を発表しましたが、靖国神社への参拝について「適切に判断する」としていることに、
中国側は警戒感を示しています。
09/23 05:06

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/23/k20050923000015.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/23/d20050923000015.html

113 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:41:56 ID:rBdD9Vpk0
>>98
そういう趣旨でもないんだが。

各民族が主張しあった場合は互いに相容れない思想・文化の持ち主で
何もないときにはもちろん問題にはならないんだろうけど
戦争というトリガーによって、各民族が主張しあう状況になった、という認識。

特に、日本が勝っていたらそういう問題にはならなかっただろうけど
日本が負け、中国・朝鮮がそれぞれ主張する立場に回った為に生じてると思ったもので。

114 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:44:39 ID:a02xymve0
歴史の共同研究より、共同通信研究のほうがおもしろいですよ?

115 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:44:40 ID:nyTuI/l30
>>113
利害関係が絡まない戦争などないw
意味がずれてるというのはそういうことだ

116 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 05:47:14 ID:noQq54mR0
>>109
うん、たしかにそうだろうね、アメリカにとっては日本がアジアの解放者
だったという歴史観は受け入れ難い物だろうし、仲介するフリをして
日本が侵略者だったという歴史観を再び日本に植え付けに来るかもしれないね。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:47:54 ID:rBdD9Vpk0
>>115
俺的には戦後GHQ支配にではなく普遍的な物、脱亜論のような所に主眼を置いてた。
日中戦争への介入そのものが、欧米の大東亜解体に繋がってると思う。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:51:21 ID:6J+lbtLq0
>>113
>>日本が勝っていたらそういう問題にはならなかっただろうけど

それない思うよ。勝っても後に絶対問題起こった筈。それも中国において、
より大きな問題になって、おぞましい結果が待ち受けてたでしょう。

つまり和の日本人と、中華思想の中国人は根本的に合わないんですよ。

戦前も仲良くやってたが、排日運動とか起こって結構目茶苦茶になった訳で
合わないものは合わない。
同じ東洋人で一見うまく行きそうな雰囲気を持ってるが、最後は喧嘩になるのが
両民族の相性いうことでしょう。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:52:25 ID:nyTuI/l30
>>117
GHQ支配が最初から問題なのではない
日本も中国も世界の中の一国にすぎない
そのとき日本と中国が世界の中の駒に過ぎないという点だ。
この場合、日本と中国の文化の違いを世界が盾にするのではなく
利害という極めて判りやすい要点で互いの摩擦を生み出す点に視点を置いてる
文化うんぬんで戦争は起こらない。最終的に戦争に絡むのは利害という一点だ。
たとえそれが宗教であろうとも。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:55:36 ID:rBdD9Vpk0
>>116
まあ、それはそれで良いんじゃない?

右翼は自分の主張がアメリカにも受け入れられてない事が解れば大人しくなるだろうし
戦後処理の中で結んだ条約についての認識で尖閣諸島が戻ってくれば
石油採掘問題もかなり解消するし。

ただ、歴史学者が「正義と悪の二元論」で戦争を語れると思ってるかどうかだけど。

>>118
なるほどね。
まあ、違う形で問題が出ていた可能性はあるかもね。

>>119
ブラジルとアルゼンチンの間柄みたいなものじゃない?
戦争にはなってないけど、仲が悪い。
元々そういうのがあるんじゃない?隣国同士って。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:57:28 ID:nyTuI/l30
>>119
隣国同志は互いに利害関係の問題が起こりやすい。
バカかw

122 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 05:57:37 ID:i1xd21gJ0
>>118
>排日運動とか起こって結構目茶苦茶になった訳で
>合わないものは合わない。

これは日本が原因でしょ?
中国北部を傀儡自治化しようと関東軍が工作活動していたのは事実ですし、
すでに漢民族の移民が進んでいた満州地方に無理やり傀儡満州国を建設しましたよね
そして最悪なのが張作霖の爆殺ですね

これで排日運動が激しくしたのは当たり前です

日本には猛省を求めたいです

123 :87:2005/09/23(金) 05:59:53 ID:AEYwnBBd0
>>118
まぁ勝ったら絶対に問題が生じないってことは無いとは思うけれど、
負けるよりは問題が生じにくいことは確かだとは思うよ。
日本が「もしも」勝っていたら、戦勝国結束として国家間の建前上は良い関係を
築く方向に進めるであろうし、何よりもシナ人自体が勝ち馬に乗る民族だとも思うし。
まぁ戦後に日本がどのような形になるか(拡大するか否か)にもよるんだけどね。
まぁとにかく、日本が負けたという事実によって東アジア諸国の混沌が始まってしまったのは事実だと思う。

124 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:00:52 ID:nyTuI/l30
>>122
当時の時代背景を勉強してから参加することを薦めるよ

125 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:04:36 ID:D1Bnmpla0
>>122
満州は漢民族の地じゃないでしょ。
侵略的漢民族の行為は抑制されるべきだよ。
日本が満州に対して満州国を
つくったのが傀儡だったとしても、
いまの中国東北部も傀儡だ。



126 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:04:54 ID:i1xd21gJ0
>>124
時代背景を考えれば、排日運動を抑えられなかった失態は無視できるとでも?

バカ丸出し

127 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:06:13 ID:BZYSxzqp0
103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/09/23(金) 03:59:23 ID:2AgQATz/
>>102 その共同の記事は無茶苦茶な捏造ですね。

国務省のサイトにうpされているゼーリック発言の原文から、該当部分の発言を見てみれば解ります
が、副長官は共同の書いているような「歴史認識問題が障害となって進展しない日中関係」などとい
うことをいっていません。むしろ以下にあるように中国側の誤りをも指摘しています。共同の記事は
犯罪的です。

ttp://usinfo.state.gov/usinfo/Archive/2005/Sep/22-589261.html
United States Urges China To Be Responsible World Citizen
State's Zoellick says U.S.-China cooperation benefits both partners, the world(部分抜粋)

The United States, Japan, and China will need to cooperate effectively together on both
regional and global challenges. Given China's terrible losses in World War II, I appreciate
the sensitivity of historical issues with Japan. But as I have told my Chinese colleagues,
I have observed some sizeable gaps in China's telling of history, too. When I visited the
"918" museum at the site of the 1931 "Manchurian Incident," I noted that the chronological
account jumped from 1941 to the Soviet offensive against Japan in August 1945, overlooking
the United States involvement in the Pacific from 1941 to 1945! Perhaps we could start to
ease some misapprehensions by opening a three-way dialogue among historians.


128 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:06:24 ID:nyTuI/l30
>>126
反論できないようでw
レベル低いよ。低すぎる。

129 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:08:05 ID:C6KjbFCZ0
日本は、他のアジア諸国でも色々やったんだが、
華人アジアマスコミの反日情報誘導ありながらも大して問題にもならんわけで
基本的には中国と問題になのは、両民族の相性でしかない。

利害対立で戦争みたいな殺し合いはしない。通商会議とかすりゃいいだけ。
好きか嫌いかの憎悪がないと、戦争という局面までは行かないね。

130 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:08:20 ID:rBdD9Vpk0
>>121に触れて良いのか悪いのか解らないけど
戦争が起こる原因は利害関係の衝突だという事は当然認識してる。

ただ、たった1回の戦争が原因で双方が啀み合ってる訳じゃないって事なんだよな。
そこにはもっと根の深い、民族的な問題が多分にある、って事なんだけど。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:10:31 ID:i1xd21gJ0
>>125
>侵略的漢民族の行為は抑制されるべきだよ。
移民が侵略的行為とは初耳だな

>いまの中国東北部も傀儡だ。
当時、排日運動を激しくしたこととは何の関係もない

>>128
そうだよね。時代背景のせいにしてしまえば何の責任も発生しないからね。
いいんじゃないの

君の人生観のようだからあえて何もいわないがね

132 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:11:13 ID:nyTuI/l30
>>130
世界中侵略された国とした国の間には延々といがみ合いは続いてる
まして侵略された国が戦勝国で、その国の国力が台頭してきて均衡になればなるほど互いに余裕がなくなり摩擦が生じ利害関係が生まれる
こんな簡単な理屈が理解できないようじゃw

133 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:11:33 ID:30Crg5d7O
>>122

当時はまだ中国って国体自体がはっきり定まってなかったんじゃないの?

134 :87:2005/09/23(金) 06:12:16 ID:AEYwnBBd0
>>126
まぁあえて釣られるけど、排日(抗日)運動が失態とするならば、
朝鮮における反日運動なんかは大失態となるんだろうけど、
少数反対派や左翼団体の言論や運動を完全に抹殺することの出来る国家ってありますか?
完全に抹殺するためには相当な労力が必要ですよね。
それこそナチスのようにジェノサイドが必要になりますよね?
日本はそのような蛮行まではしなかったという認識くらいは持ってくださいね。

135 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 06:13:24 ID:noQq54mR0
>>122
ちょっと待ってくれ、それは違うぞ、そもそも日本が満州に持っていた権益は
日露戦争の時に清朝の領土だった満州からロシア軍を追い払った事がきっかけ
となって得た物であって、日本が満州に対して権益を得た事は清朝の同意に
基づいた物であって、決して力づくで奪った物ではないのだから、日本が
満州に対して持っていた権益は正当な権利だったのだ、それを、辛亥革命の
後に満州の支配者となった張作霖が認めずに理不尽な反日運動を始めたから
張作霖爆殺事件が起こったのであって、これは張作霖の方に落ち度があるぞ。
それに満州国建国も、張作霖の息子の張学良が父親と同じ反日運動を始めた
から、張学良を満州から追放して、満州国を作る事になったのであって、
これも張学良の方に落ち度がある、それに、満州族の土地に満州国を作って
一体何が悪いのですか?

136 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:13:35 ID:i1xd21gJ0
>>133
定まってないと、侵略的行為が許されるとでも?


137 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:14:11 ID:poVfYyDN0
>>130
まあその利害対立も、双方合わないから起こっちゃうんですね。
相性良ければ対立せず、適当に協力関係になけどね。

そもそも普通利害なんて、対立も衝突もしない。
大体互いに何か補いあって、双方得する解決策が絶対ありますから。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:14:51 ID:ad8ZxrXD0
ブッシュ政権が仲介するなら、少しは日本に同情的になるかも知れない。
でも、そのブッシュでさえ911の「パールハーバー」発言があることを忘れるな。
過去の敵性国家に挟まれて、再び極東裁判をやり直すだけになるかも知れない。

日本にとっても、中国にとっても米国にとっても、全世界にとっても、
「かつて日本は強かった」ことだけが、意味あるんじゃないのかな…

139 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:15:22 ID:rBdD9Vpk0
>>132
その発言は>>87からずれてきてない?
いや、別に良いんだけど。

地政学的に、問題を抱えた民族同士だったので
日本とその他の国々は衝突している。

だけど、例えば朝鮮戦争のように、同一民族で有るが故に
イデオロギー的には相容れない国同士が連携して、再合併を模索しようとしている。

そういう事かなと。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:17:23 ID:tS9Ch3p0O
インドを含めての4カ国なら受けてもいいな。

141 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:17:52 ID:nyTuI/l30
>>131
ほらほら煽り文句が精一杯
反論できないことに変わらない。
頭は生きてるうちにつかわないともったいないよw

142 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:19:02 ID:i1xd21gJ0
>>134
>完全に抹殺するためには相当な労力が必要ですよね。
排日運動を煽らせた日本の戦略の愚かさが問題
完全に抹殺するうんぬんは全然関係ない

>>135
>反日運動を始めたから張作霖爆殺事件が起こったのであって、
>これは張作霖の方に落ち度があるぞ。
落ち度があると爆殺しても構わないというわけですか
関東軍の考えそのものですねえ

そして中国北部の傀儡自治工作については無視ですかね?

143 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:20:55 ID:nyTuI/l30
>>139
全くずれてないが。
あんたの主張する文化の違いがいがみ合いの要点という論理に対して
全て利害関係が互いのいがみ合いの要点だというものを説明してるに過ぎない
まあここまで何度も説明しても理解できないようじゃこっちも冷めるんで勘弁して欲しいところではあるが

144 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:21:37 ID:i1xd21gJ0
>>141
時代背景について何も説明もなし

あなたこそずっと煽りレスばかりですねえ

というわけで君を放置させていただくよw

145 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:22:55 ID:8n/I/RQR0
中国のチベット侵略を論じないで、
日本の侵略史のみを中国と共同研究しろって言われてもなぁ。

146 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:23:19 ID:wD/bQEFr0
日本代表

生姜尚中


になったらどうする?

147 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 06:23:28 ID:noQq54mR0
>>138
アメリカが極東裁判と同じ事をやろうとするなら、日中関係はますます
こじれる事になるだろうね、へたをすれば火に油を注ぐ結果になるかもね。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:23:40 ID:M4I9Q5Ge0
アメリカは数百万人の日本人を都市爆撃と称して虐殺した過去を清算したくないという計算がある。
共同研究するなら、中立的だった国もいれてほしい。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:23:50 ID:rBdD9Vpk0
>>143
根本的な理由が解った。

キミは性善説、俺は性悪説、みたいなものだ。

150 :87:2005/09/23(金) 06:24:19 ID:AEYwnBBd0
>>142
>排日運動を煽らせた日本の戦略の愚かさが問題
日本自身が煽ったってこと?黙認したってこと?それとも野放し?
まぁ自分は勉強不足でそれほど詳しくないのだが、
その排日運動はどの程度の規模だったか大体でいいんだけど教えてくれないかな?
余程大きな運動だったように聞こえるけど。

151 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:24:45 ID:lAONdo4W0
アメリカ人が日本の歴史に関心があるわけがない。
野蛮人であるアメリカ人に日本は理解出来ない。

152 :名無しさん@5周年:2005/09/23(金) 06:25:19 ID:PnPmZeWU0

ゼーリック・・・知らねぇなぁ。

何者?


153 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:26:25 ID:nyTuI/l30
>>144
要はやっぱり時代背景を説明してもらわないと知らないということか。
つうか時代背景を知ってたら何故日本軍(関東軍)が中国に踏み入ったかも理解できるし
あんたのような稚拙なことを書かないだろうが。

要は時代背景に触れるとあんたの主張が通らなくなるからあえて逃げる
バカはわかりやすくていいや。
しかし無知を相手にしてもこっちも時間の無駄なのでこっちとしても有難い。
説明しても会話には相手の理解力と知識力に大きく依存しないとならないんでw

154 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:29:35 ID:nyTuI/l30
>>149
逃げんなよw

155 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 06:30:51 ID:noQq54mR0
>>142
ほう、中国人がそんなに張作霖の肩を持つとは思わなかったな。

156 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:31:23 ID:i1xd21gJ0
>>150
大きくなければ、国民党政府や共産党がそれを利用できないけどね

>>誰かさん
>つうか時代背景を知ってたら何故日本軍(関東軍)が中国に踏み入ったかも理解できるし
>あんたのような稚拙なことを書かないだろうが。
日本政府は不拡大方針を採っていたし、中国北部の傀儡工作なども支持してないんだがねえ
中国に踏み入ったこと自体に話をすりかえる程度のレベルの低さはいい加減にして欲しいですねえ

ねえ誰かさんw

157 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:31:58 ID:rBdD9Vpk0
>>154
いや、そういう事だと思うからさ、素直に。

キミは「理由無き衝突は無い」と考える、それはそれで尤もだし
俺は「でもここまで長引くからにはもっと根深い問題もある」と考える口だし
どこまで言っても平行線で、それはキミも望まないんだろ?

158 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:32:19 ID:/BqpT9O00
>>78
損害といっても盧溝橋事件後に成立した停戦協定を破った
のは国民党側だし、第二次上海事変で戦線をさらに拡大
させたのも国民党側。沖縄のように戦場になれば被害を受ける
一般人民もいるのはやむを得ないこと。少ないに越したことは
ないが。それを全部日本の責任にされても困るねぇ。

159 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:39:04 ID:m0QML3/b0
>>154
>>157

横レスだけど
簡単に共産思想権力が宗教弾圧してるって考えればいいだけでは?
歴史も民族も泡沫な理由。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:39:58 ID:vdvrtHRr0
>>151
自己主張型の中国人は単純な人々で、同類アメリカ人はよく理解できるんだよね。

アメリカには親日派が多数いるのと、中国は同じ東洋系の親近感があるので
日本は米中双方と一見相性いいんだな。

だから、何となくうまく行きそうな気がして付き合いだすけど、
深く付き合ううちに、お互いの差異が気に入らなくなって
最後は決裂しちゃうんだな。

米国と付き合う時は日本人が引いてりゃ大体納まるが、中国と付き合う時は
日本が雇う側だったり、あちらが労働側だったりで、まあ揉めやすい罠。
元々合わない民族なのに、変な組織上の対立図式があるから企業の進出は最悪だ。

161 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:43:28 ID:AEYwnBBd0
>>160
まぁ一見相性良さげでも日本と米中の決定的な差は島文化と大陸文化の差にあると思う。
これって一見スケールが大きすぎるように見えて、実はかなり根強い価値観だと思うよ。

162 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 06:44:40 ID:noQq54mR0
>>142
張作霖の満州支配はかなりひどい物だったと聞いているから、中国人が
張作霖の肩を持つとは思いもしなかったな、まあ、反日であれば何でも
いいという事なのかな。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:45:36 ID:nyTuI/l30
>>157
長引くのは利害があるからだろ。
中国が過去の戦争を外交カードにつがうのも利害が絡むからだ
それが中国にとって有効な外交カードとしてw

164 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:46:57 ID:MMtzlwCZ0
読んでたらアメリカは何を「共同研究」しようと提案してるのか判らなくなってきた。
俺が記事読んで真っ先に考えたことは、南京大虐殺はあったかなかったか、ということで、
これなら中国も客観的証拠を出せまい、もしアメリカが中国に肩入れしたくても無駄だろう、と思ったのだけれど。

歴史「認識」というのは、明らかな客観事実をひとつひとつ検証・確認していくのではなく、
歴史「解釈」と同義なのだろうか。

日本が結果的にアジアの解放者となったかアジアの侵略者であったかといった、
客観証拠だけでは容易に答えが出ない問題にも踏み込むものなのか。
(この問題に答えを出そうとすれば「もし○○がなかったら」といった仮説がまた必要になってきて、
その仮説の妥当性の立証などは困難ないし不可能だと思うが。
アメリカの鶴の一声で裁定されたらかなわんな。)

165 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:48:18 ID:nyTuI/l30
>>160>>161
同一人物なんだろうが
島文化と大陸文化は関係ない
あくまで日本と中国、アメリカのみでしかみれてないからそうなる
世界中のいがみ合いは全て利害関係の一点に絞られてくる

166 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:51:06 ID:rxGcbQbd0
中国:日本が極悪非道なことをしたのは極東裁判でも明らかだ。
日本:いや、極東裁判は勝者が一方的に敗者を裁いた不公正な
米国:ほう日本はアメリカが主催した極東裁判を不公正だとでも?
日本:いえ全て正当な裁判でした日本が悪うございました。

な展開になる悪寒。

167 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:51:51 ID:K4Ig4juq0
日本が盟主でアジア独立の考えは、歴史的必然で仕方ない。
しかし、各民族のナショナリズムは抑えきれないもので、当時の皇国史観を
アジア植民地全域に刷り込もうとした内務省や文部省、宮内庁は馬鹿。当時のジャーナリズムが
もう少し発展しており、ラジオやテレビの普及が早く、出版映画などの大衆表現、娯楽
が50年代なみに成熟していれば、民度もあがり、あのような全面戦争突入
にはいかなかったと思われる。現実は、マスコミや民主的組織、言論がこぞって
「アジア解放せんそう」という大儀の妄想にくくられた。
満州人工国家建設のように岸に代表される革新官僚は当時の左翼で、マルクス
経済学や元共産党などの転向組が結果として大陸侵略に「正義と夢」を与えた。
満州は騎馬民族系天皇一族の故地だから、回帰してもよいというカルトな民俗学
もそういう気分を支援した。
当時のファシズムは休日のレジャー、マンションライフ、バウハウス的な日用
インテリアデザイン製品などを生み出す、勝ち組シティライフを推進する思想だった。
「一等国の国民であるおらもスマートライフを手に入れたい」国民的熱狂がアジアでの侵略を支援した。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:52:25 ID:/BqpT9O00
満州事変後に北支の停戦地帯に生じた通州のキトウ防共自治
政府や北平のササツ政務委員会だけど、よく傀儡傀儡といわれるけど、
それを望んだのは支那人自身ではないのかね? だって、どちらも
持っている軍隊は支那人の軍だぞ。ササツは国民党軍だしな。
満州のように官僚に日本人が紛れ込むようなこともなかったと
思うし。


169 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:54:08 ID:LnTCfO8/0
<=(´・ω・) <日本の今の歴史認識は間違っているニダ

170 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 06:55:13 ID:noQq54mR0
>>164
うーーん、俺は学者にやらせるという点が引っかかるんだよな。
学者に研究させるという事はつまり、第二次世界大戦について
共通の認識を作ろうという事であって、それはつまり、共通の
認識を持っていないという事を意味している。

171 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:55:45 ID:nyTuI/l30
>もう少し発展しており、ラジオやテレビの普及が早く、出版映画などの大衆表現、娯楽
>が50年代なみに成熟していれば、民度もあがり、あのような全面戦争突入
>にはいかなかったと思われる。

事実この時代は↑こうではなかった。
それが時代背景というものなんだが。
日本を含めた全面戦争になったのは必然であった。
バカだなw

172 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:56:03 ID:GCTas6yQ0
日本はアジアの人たちにちゃんと謝罪すべきだと思うよ(´・ω・`)

173 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:57:13 ID:AEYwnBBd0
>>172
国家元首が何度も謝罪しております。

174 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 06:59:36 ID:ITMtQGG/0
>>165
利害の定義問題にもなってくるが、利害衝突程度で殺し合いなんてしないよ。

会議とかしてりゃ済む話だけど、民族相性悪いと
そういう通商会議とか開くのすら嫌で、結局戦争になるんだな。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:05:43 ID:AEYwnBBd0
>>174
まぁ確かに会議だとか話し合いで決まる場合もあるけど、
話し合いで解決しなかった場合の最終手段が戦争なのね。
戦争は正当な外交手段なんだよ。
だから、結果として利害衝突程度で殺し合いをするってことが現実的には起きてるのは確かだよ。
つまり>>165で言いたいのは利害関係が本音には必ず含まれているってこと でいいのかな?

176 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:09:52 ID:8dyo18izO
ていうか共産党政府はただのゲリラだったんだから代表者としての資格は無い
国民党を連れてこい。少しはマシだ

177 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/09/23(金) 07:11:57 ID:noQq54mR0
>>166
まあ、そこまで露骨にはならないと思うけどね、わはははは。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:11:58 ID:8fZpQxG20
日本、中国、アメリカ、ロシア、インド、台湾、キューバ、インドネシア、タイ、シンガポール、オーストラリア、カナダ、モンゴル、韓国、ベトナム、イギリス、フランス
上記の全ての国家が参加するなら俺は賛成。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:13:22 ID:BZYSxzqp0
>>127
112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/09/23(金) 07:04:34 ID:L9ENlM5c
>>103
NHKも共同と同歩調で報じてる。
But as I have told my Chinese colleagues,
I have observed some sizeable gaps in China's telling of history, too.
から後の数行の中国批判は、ちゃっかり無かったことにして、靖国批判に持ってくる。ひどすぎ。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/09/23/d20050923000015.html
アメリカのゼーリック国務副長官は21日夜、ニューヨークで講演し、
日本と中国の間で歴史認識の違いから起きる摩擦を緩和するため、
アメリカを交えた3か国の歴史家による共同研究を始めることを提案しました。
この中でゼーリック国務副長官は、「アメリカと日本、そして中国の3か国は、
地域と地球規模の課題に対処するため、効果的に協力する必要がある」と
呼びかけました。そのうえで「第2次大戦中の犠牲を考えれば中国が日本との
歴史問題で敏感になるのは理解できる。歴史認識の違いを和らげるために
アメリカ、日本、中国の歴史家による対話を始めてはどうか」と述べ、日中の
歴史認識の違いから起きる摩擦を和らげるため、アメリカも加わった3か国の
歴史家による共同研究を提案しました。日本と中国の歴史問題をめぐっては、
戦後60年となった先月15日に、小泉総理大臣が、中国を含むアジア諸国に
対して「あらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」との
談話を発表しましたが、靖国神社への参拝について「適切に判断する」と
していることに、中国側は警戒感を示しています。


180 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:14:49 ID:s8UQyzm30
米国が善意で申し出てくれたとしても
原爆について「落してやったから日本がいい国に」
なんて風に言われると、やっぱ腹が立つよなぁ。

181 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:15:12 ID:0+lgeUye0
>>175
相手が好きか嫌いかだけのシンプルな話ですよ。
利益折半するとか、互いに譲るとか、利害衝突解決出来ないのは嫌いだからですよ。

182 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:16:40 ID:1ciMbgQt0
>>180
マジでそう思ってるアメリカ人多いらしい


183 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:19:27 ID:ipPvxV3c0
例えば、金独裁の抑圧国家である北が韓国を吸収する形で、日本と向き合う
統一コリアを樹立する。そこの収容所で弾圧される元日本人、在日、あるいは
拉致日本人を救出しようという国民的希望が、憲法改正をし、国民的合意で
コリア人民解放という大儀の「コリア解放せんそう」第二次朝鮮戦争に繋がる。
日米露共同軍が中国コリア軍に勝利する形で、一挙に共産党崩壊を導き、
その後大陸に華僑、ユダヤ系やロシアマフィア系の疑似資本主義地域国家が
分割乱立する時代が到来する。
核管理を日米中露主導の国連がするとしても、中華連邦政府による支配は
実態はなく、事実上の多国籍資本支配による戦前の大陸と同じ構造が到来
するだけ。課題は第二の孫文を誰が軍事資本的に支援するかだ。
今のところ天安門亡命者への投資ナンバー2は、エルゼ宮とホワイトハウスで、
日本は貢献度ゼロ。20世紀の中国史は彼等が書き換え、日本は共産党支援者
として断罪されるかも。歴史評価は相対的だ。

184 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:19:32 ID:MKUMxV5f0
いま英文読み終えたところ。
共同通信は読者をミスリードしてる。

まず、
「歴史認識問題が障害となって進展しない日中関係を打開するため、」と
記事にあるが、共同研究提案の目的は日中関係を打開するためではない。
日中・米中間のギャップを解決することが目的と書いてある。
つまり、共同通信は米中間のギャップ解消”も”目的であることを隠蔽している。

次に、
「改善の糸口すらつかめない日中関係の現状は米国の利益にならないと判断したブッシュ政権」
とあるが、米国が判断したのは日中・米・中のギャップ解消である。米中にもギャップがあるという
発言を、なぜ共同通信は隠蔽するのか。これでは発言の真意がまったく伝わらない。

最後に、
「中国側の主張に理解を示した。」
とあるが、同時に中国側の主張にギャップ”も”感じていると英文には書いてある。
つまり、これは共同通信お得意の ト リ ミ ン グ である。

共同通信は、他人の発言を切り貼りするのはやめろ!!!!!

185 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:23:17 ID:0+lgeUye0
>>175
戦前も戦後も、対中でいえば、日本が技術や資本を出して
中国は労働を提供して、これで双方得して国も国民も発展する
Win-Win であって、害の部分なんて実は殆どないんだけど
反日に走るわけで、戦争と利害は関係ないですよ。

満州だって、米国にすれば、日本統治でアジアで民主国家が栄えると考えれば
(利) であるが、日本が邪魔と考えれば(害)
どう見るかは好き嫌いの話。相手が発展するのが嫌なんて思っちゃう段階で
民族が合わないという事でしかない。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:25:25 ID:7qojeAtr0
共同研究だけならいいが
都合のいいように他国の歴史観を押し付けるなよ?

所詮歴史何ざ永遠に利害ある他国と共有できないものなんだから

187 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:28:49 ID:0+lgeUye0
新大陸発見という壮大な捏造を行って
原住民を駆逐して出来上がった国だからなあ〜。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:45:14 ID:kwG1wnsO0
ジャパンは全世界を相手に戦い、もうちょっとで勝利できたのだ。惜しいことした.勝てば官軍負ければ賊軍、それまでの非国民が官軍になったことをわすれるな 今度は絶対勝利して、一服するぞ

189 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:49:28 ID:KUcAjhKP0
>>185
あんた、いいこというけど、舌足らずでは
利害関係はあるよ。日本国内に、権力温存の為のチャイナスクール派がいるように
日米間でも親米、反米政治家はいる。経済的ダッチロールで、いまや日米中
の市場経済や政府予算運営は、お互いの国債、借款、投資、税制などが複合化
して経済合理性のみで語れば、日米中統一政府を樹立運営したほうが効率がよいに
決まっている。しかしそれは、投資や株式市場の資本論理だ。
大衆的ナショナリズムがある限り、消費者である国民は近代民族国家を手放さないだろう。
ゆえに自国内、政党内の派閥争いのような政策対立が、そのまま他国への介入
戦争に繋がる世界は延命していく。
本格的なネット普及、ゲイツ、ホリエモン的時代になれば、国連を終焉させて
近代国家連合では無い、別のステージの統合市場政府は可能。米はやりたくて
しょうがないだろ。すでにあれは近代国家じゃないし w


190 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:49:49 ID:/qLwlb2j0
ほんと過去なんてどうでも良い。

アメリカ人も同じ気分だろう。

中国韓国は、
未来志向できないから衰退するんじゃない?

他人をねたみ足を引っ張り続ける人間が大成しないと一緒。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:50:51 ID:5zCu2YWX0
偉そうなこといっておいて日本の援助に頼るんだからなあ。

192 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 07:58:49 ID:043esv4S0
原爆と東京大空襲を人類史上最悪の無差別攻撃と
アメリカが認めるなら信用してやっても良い。

193 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:06:30 ID:8jJN9mzY0
ずんいちろうの靖国参拝まだ〜?

194 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:06:56 ID:IMgay6WQ0
>>192
逆にあっさり認めてしまい、アメリカGJな空気が日本中にw

195 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:11:55 ID:KUcAjhKP0
>>「原爆と東京大空襲を人類史上最悪の無差別攻撃と
 アメリカが認める」
 ためには、何をしなければならないか?

答えは一つ、アメリカ初の親日有色人種政権をつくるしかない。
そのために日本政府、国民、資本は、米市場のユダヤでも華僑でもいいから
連係し、マスコミを買収し、市民団体に投資し、親日議員を大量に抱える。
反白人的組織を懐柔し、共和民主双方に投資し、親日政権を開発維持すべき。
それしかないし、日本は現にそういう工作を60年間も米中双方から受けてる
じゃないか。小泉+堀江自民は、米連邦買収にとりあえず500億くらい注ぎ込むべきだな。
ロシア革命を支援して、近代国家日本の存続を維持した先輩の努力を学ぼう。

196 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:16:46 ID:/BqpT9O00

アメに親日有色人種なんているのか?(w
マイク本田のように日系人ですら反日だぞ。



197 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:19:32 ID:hl/5lzpwO
韓国の経済発展は
靖国で血を流した人たちの資本が提供されたんだ
自分たちの都合のいい歴史ばかり韓国は教え歴史捏造
いい加減にしとけよ

198 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:19:43 ID:8PncH+1O0
アメリカが入ってくるとろくなことにならないような。
いや、日本と中国の2カ国でってのも無理だけど、
アメリカは中国よりだろ

199 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:22:16 ID:jTbAtWZ+0
この問題にアメリカが入ってきても日本にメリットないな

200 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:22:31 ID:/BqpT9O00

・シナ事変を拡大させた責任が蒋介石側にもあること
・盧溝橋事件で日中を衝突させたのは中国共産党であること

この2点だけでもアメリカ人には理解して欲しいな。

201 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:25:31 ID:/BqpT9O00

最近満州事変・シナ事変と分ける歴史認識じゃなくて、
満州事変以来の15年戦争という言葉が日本のメディア
でも散見されるのは危ういなぁと思ってる。こういった
認識で定着してしまうと、日本の侵略ばかりが強調
されることになるんじゃないか。

そんなに単純化されないことを求めたいが。

202 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:28:27 ID:msEnt2zU0
>>1
>第2次
> 大戦中の中国の犠牲を考えると、日本に対して歴史問題で敏感になるのはよく分かる

いつから第二次大戦と言う認識だか知らないけど南京攻略戦は
真珠湾より以前と言うことを知っているのか。


・・・・ていうか共同「ねつ造」通信かよ

203 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:35:48 ID:rBdD9Vpk0
>>163
だからそれで尤もだと言っている。
何か問題でも?

204 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:38:27 ID:6Is+jMa10
米・中ってなんか似てるよな。

国民に深みがないっていうか人造国家って感じ。
両方とも死ねばいいのに。

日本みたいな繊細な国家は欧州と親しくすべきだな。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:42:05 ID:xgqjmJoS0
中国の対日歴史観に違和感 米国務副長官が見解
http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok034.htm

共同通信の配信記事と全然ニュアンス違うな。

206 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:45:39 ID:1yCaXs890
日本の大陸権益(当時の国際常識では認めらて当然)に嫉妬したアメリカが、
ナチスを範とした支那軍閥の親玉に援助して、日本軍を大陸に縛り付けた後に、
太平洋地域で日本を挑発して開戦に踏み切らせた後叩きのめした。

結果、支那が赤化。後に朝鮮、越南、カンボジア等の紛争の原因となった。

共通認識はこれでおk?

207 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:45:56 ID:R2d8o9JO0
是が非でも日本を悪者にしておきたい2国と何を話し合うのさ

208 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:52:35 ID:un60mLso0
中曽根内閣で官房長官、宮澤内閣で副総理・法相などを歴任し、晩年は「政界のご意見番」として知られた
後藤田正晴元衆議院議員が、今週月曜日逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

なお、22日(木)〜30日(金)、東京・文京区の(財)日中友好会館にて、弔問を受け付けています。
http://www.jimin.jp/jimin/info/F/gotouda_ma.html

209 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 08:57:35 ID:043esv4S0
>>195
おいおい。堀江は真っ先に売国に走るキャラだろw

210 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:22:59 ID:ckUhXnmtO
昨日首都高4号線で事故したワゴンの香具師氏ね

ただでさえノロノロ運転になりやすい通勤時間なのに上も下も大渋滞させやがって

二度と東京で運転すんな

それからラジオ

事故から1時間経っても2時間経っても全然情報流してなかった

もう交通情報やめろ

211 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:23:20 ID:tuS6LFHo0
南京事件を裁いたのも、アメリカを中心とする連合国だったわけだが。
いまさら「南京で十万も殺したのはウソ」と認めるとは思えない。

212 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:27:10 ID:x+CzgIDW0
くだらね
おまえらの歴史は学問ぢゃなくて物語なんだよ

213 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:35:03 ID:SdMasH3K0
アメリカだって、ネィティブを白人が駆逐した歴史を輝かしく書いてるワケで。
そうだな・・・
東京裁判を 「事後法で裁いた、法原則に反する復讐劇だった」 と認めるなら、応じてやってもいいぞ。

いずれにせよ、こーゆー中共の手で踊るよーな自虐志向は、世界的に良くないね。
サヨしか喜ばなさげ。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:41:26 ID:/TzAeJWm0
米中に今必要なのは過去の共通認識ではなくて現在進行形の

  環 境 破 壊 に 対 す る 措 置 だ

215 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:44:23 ID:vMtoF7NK0
戦争どうこうではなくて、


宗教観の違い。



アメリカが、日本人の靖国参拝に文句を言うのなら、
   アメリカ人も、キリスト教を廃止して、イスラム教か仏教か神道にしろ!。




216 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:45:41 ID:1yCaXs890
思い出した。こいつ香港在住20年とかいう奴だろ。
さぞかし支那へ投資しているのに間違い無い。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:52:06 ID:vMtoF7NK0
インドで結婚式を挙げた時に、「キス」した事で、警察に逮捕された、馬鹿なイスラエル人の事が、今日の新聞に掲載されていたぞ。

これこそ、文化や宗教観の違いの典型。

キリスト教は、だらしなさ杉。



218 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 09:59:12 ID:MIHu+laY0
中国がガス田に軍艦を出し続けるなら
再度の靖国参拝も仕方ないですな

219 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:01:14 ID:CPlshIcZ0
>>1
産経配信の内容と随分ニュアンスが違うな
http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok034.htm
さすがが共同通信(笑)

220 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:21:30 ID:OJig1jxO0
共同通信も、記事には記者の署名を入れてもらいたいね。

FTのDavid Pilling、NYTのNORIMITSU ONISHI、ワシントンポストどに書いている
Anthony FaiolaとSachiko Sakamakiは、いずれも札付きの極度バイアス記事製造人で
(特定・東京特派員)そういう記事は、その気(ジョークとして)読むわけだからね。

221 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:45:10 ID:X0vkNnGC0
やはりね、前々から言われていることだけど
「比較植民地学」
てのが、一番公正なのだよ。
アメリカの、フィリピン、ハワイ、キューバ支配とか
中国のチベットや西域(満州もだな)支配

客観的に学問しよう。

222 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:48:47 ID:iG1FC9rG0
ここ20年インチキの歴史を多量捏造してきた扶桑社のウヨどもが
いんちきがばれるのを恐れて、戦々恐々としてるな

223 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:54:25 ID:XfbvZMaUO
たかだか 二百年くらいの国に…‥

224 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:54:59 ID:+Xl37FEy0
鬼畜米中ぶりを現在進行形で見ているような毎日デス

225 :共同通信社・捏造の伝統:2005/09/23(金) 10:56:22 ID:hepmiD5Q0
【貿易】オーストラリア市民「日本、頼りにならない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127359410/

752 :名無しさん@6周年 [sage] :2005/09/23(金) 04:36:59 ID:iDAxbPla0
○共同通信、繰り返す捏造報道 〜売国メディアは逝ってヨシ!!〜

【社会】「繰り返せば認可取り消す」石原都知事が誤報の共同通信に警告★3
http://news2.2ch.net/liveplus/kako/1030/10308/1030886525.html
【マスコミ】都知事発言で誤報 共同通信が謝罪、記事訂正
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1030/10305/1030536398.html
【政治】石原都知事が愛媛の「つくる会教科書」採択のプロセスを批判と、共同通信が捏造報道
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1029/10295/1029568160.html
【ネット】"民主58%" 政党支持率投票に妨害の疑い…ヤフーと共同通信投票中止
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065800770/l50

【社会】市民100人に聞きました。「愛してるよ」を韓国語で言える人は52人。★共同通信・今日も捏造記事満載★
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1055/10550/1055072442.html

ニュース速報+
(news2) アフォー・共同通信アンケート民主党支持操作疑惑ページへ削除依頼?
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076766553/l50
【ネット】"民主58%" 政党支持率投票で世論操作疑惑?…ヤフー・共同通信★15
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066187813/l50
【支持率】自民38.9% 民主18.6%・・・ 10/10,11の電話調査 共同通信社調べ *関連
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065972166/l50
ヤフー・共同通信・民主党のプロパガンダ疑惑2票目
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065877105/l50

226 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 10:58:52 ID:eyyHqIGx0
河豚計画の失敗が大東亜戦争であることが一番大事なんだよね。
八紘一宇で異民族差別をしなかった日本統治圏は安全で
ナチス迫害逃れたユダヤが満州に一杯来てた。

彼らに安住の地を与えた日本政府を支持してくれりゃ無問題だったが、
中国と結託して、アメリカユダヤ、満州ユダヤで、
満州利権を乗っ取る対日包囲網を作ってしまったんだな。

結局日本は負けたけど、アメリカも利権手に出来なかったし、ユダヤは追い出されるし
植民地主義者は誰も特をしなかった結末。強欲が招いた結果だ。
今も力持ってるユダヤは戦前同様反日系が多いしなかなか恐るべしだ。
GHQの干渉で日本人を教育で洗脳したのも彼らだし。

227 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:05:50 ID:pZp2FKVTO
過去の歴史にも外交取引がありそう。
史実に忠実にできるんかな?

228 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:10:59 ID:eyyHqIGx0
日本のマスコミや教育界に反日分子を送り込んで
おかしな情報で日本人を洗脳させたのはアメリカ。
戦前に中国人を反日化させて、満州から日本を追い出そうとしたのもアメリカ。
そしてアメリカ=ユダヤ人 みたいなもんでもある。

今の時点で、米中日で歴史研究なんてやっても結果見え見えだけどね。
日本の自身喪失敗戦教育も、中国の反日教育も、つまるところ作ったのアメリカだし。

229 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:13:26 ID:U33UY9Hd0
>>206
全く違うと思うよ。それだとドイツ軍大将ファルケンハウゼンが蒋介石とつるんで上陸を攻撃したことや、
http://ww1.m78.com/topix-2/the%20origin%20of%20sinojwar.html
日本がアメリカに挑発されたといいながら、関特演では対ソ戦を目指して85万人動員してることの説明がつかない。
(日本自身がアメリカに挑発されていないと証明していることになる)
http://ww1.m78.com/topix-2/kantokuen.html
日本にとって敵はドイツとシナであり、アメリカにとってもドイツは敵(大西洋憲章から明らか)だという認識がなかったことが問題。
同盟関係を見誤った。
桜井良子なんかがよくが言ってるハルノートが事実上の宣戦布告なんてのも、それより前の9月6日の御前会議で
対米開戦を決定しているのだから間違ってるしね。

230 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:14:11 ID:H0rsauIn0
靖国、天皇の扱いで日本を属国に出来た教訓を、
改めて学び、対イラク政策に応用したい、というわけですね。

231 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:14:40 ID:OheTBVJb0
>>228
つうか戦後日本の政権はずっとユダヤ資本の傀儡だと言う説もあるけど。
たまに角栄みたいな跳ねっ返りが出ると始末される。
小泉なんてのはその傀儡の最たるものでしょ。
ユダヤ金融資本の為の改革なのは確かだよ。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:15:59 ID:D3ZoSunU0
リンチ裁判の主催者が仲介役ってバカじゃね?
本当の第三者にやらせろよ。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:18:05 ID:OheTBVJb0
プラザ合意以降、米の言う事ばかり聞いてたらこんな国になっちゃいますたw
石原じゃ無いけどたまにはノーと言ってみろと。
BSE問題を目くらましに使わないでさ。

貧困率拡大 貧困率が15% 世界5位に
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
日本の所得格差
http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=34128/
日本の豊かさは11位に後退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000013-kyodo-soci
年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629

234 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:20:32 ID:VDmtR1+X0
みんなきいてくれ、先日ホリエモンからなにかいい投資話しはないかい?
ときかれたんで、30秒で分かるように、かいつまんで教えてあげたんだ。

北京に職探しでいきたがってる農民がいるから、新聞に「先着1万人に月給5万円」
と求人をだせばいい。ほどなく、天安門広場は100万人の農民で埋まるから、
そこで実際に一部の人にお金を先払いしている光景をテレビで流す。ほどなく
北京は1億人の農民で埋まるから、そのあと中南海に座る自由中国の若い大統領候補
を探し出し、求人者はほっといて彼1人だけを雇用すればいい。

ホリエモン、君には北京をあげるから俺には満州あたりを残しといてくれ。
なんなら俺がその若い大統領になってやってもいいのだけどって。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:21:27 ID:eyyHqIGx0
>>231
報道や教育とかの部分にも関わってるところが嫌らしいんだよね。
今の日本人の内面を作ってるはユダヤ人だからね。
日本人とは逆に、自信満々の中国人に仕立ててるのもユダヤ人。

戦前も今も、米中は結託し、日本を罠にはめてる点で何も変わってないんだな。


236 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:30:33 ID:eyyHqIGx0
>>231
>>戦後日本の政権はずっとユダヤ資本の傀儡だと言う説もあるけど

今のアフガンやイラクなんかもそうだが、敗戦国はそうなって当然。
反戦勝国(反米)勢力できちゃったら困るから、敗戦国の政治家は
工作資金貰いながら、闇の力とかあらゆる手を使って、
教育工作情報工作色々やって社会コントロールする、スパイの役割も担わされるからね。

敗戦国の政治家なんて、戦勝国のスパイみたいなもんだからね。
でなきゃ消されちゃう。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:34:16 ID:1jaa9Tes0
アメリカは日本を悪者に仕立てれば、悪者をやっつけた自分たちは正しい、
と言い張れるからだろ。
実際は日本をやっつけて共産主義をはびこらせ、
今でも中、ロ、北朝鮮にまでペコペコ土下座してるから
よけい間違いを正しかった、といいくるめたいだけ。 むなしい馬鹿。


238 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:35:09 ID:13G54X0K0
WGIP組んだのお前だろ>米国
日本を戦争に追い込んだのは私達ですって謝るのか?
そうじゃなきゃ黙ってるか、対特定アジア用核武装を認めろ。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:35:53 ID:DR7RSJMW0
2/3もあるんだから、好きにすれば?

と言っておきながら、いちお、今後を予告しておくね
第1段階
自民+民主で部分改正、で、両院でそれぞれ2/3事項を改正
第2段階
やりたい放題
以上

240 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:36:53 ID:CPlshIcZ0
>>233
バブル期の日本が1位ってどういう調査だよ

241 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:40:17 ID:1jaa9Tes0
北朝鮮がボロ核兵器開発するぞ、って脅しただけで、土下座して
軽水炉など援助を決めてしまうほど情けないアメリカ。
北朝鮮より弱いアメリカ。 世界の恥さらし。

242 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:43:14 ID:eyyHqIGx0
>>240
河豚計画が大失敗して、ユダヤの猛毒に犯された日本だが、これだけ力ある訳で
まあ日本人は天才なんでしょう。

243 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:45:05 ID:DyOxlp770
「日中関係の現状は米国の利益にならないと」
アジア進出のきっかけに ・・・ もとい、
もうヨーロッパなんかより、アジアの仲間入りして、アジアのお友達になりたい

歴史問題なんか国によって解釈の仕方が違うんだから
そんなことはどうでもいいよ
「地球規模の課題」 CO2、環境汚染 米国もこっちに取り組んでくれ


244 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 11:52:18 ID:1jaa9Tes0
かつて日本が東アジアの国々を独裁や植民地支配から解放してあげようと
努力していたのを、アメリカが不当な戦争で妨害したわけだ。
その結果アメリカはそれらの独裁国、ロシア、中国、朝鮮などに
尻の穴を舐めさせられているわけだ。
まさに低脳な国にふさわしい状況だ。もっともっと卑屈に土下座しろ。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:14:33 ID:inTIemBF0

アメリカはWW2を正当化する為に中国擁護をするだろ。
歴史における原爆の正当化と引き換えに、南京大虐殺、慰安婦が実在したと取引するだろうな。


246 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:19:38 ID:jNL9lmDP0
>>241
そのアメリカに従うしかないさらに弱い日本

北朝鮮から直接危害を加えられてるわけではないアメリカからすれば
「こんなもん大したこと無い」
北朝鮮から直接危害を加えられてる日本からすれば
「強盗犯にカネを差し出すようなモノだ・・・・・orz」

247 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:23:48 ID:NWWp3hFR0
戦前も戦後も、中国人を反日に仕立てているのはアメリカ人。
歴史に学ばないと、日本はまた痛い目に遭うぞ。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:30:55 ID:ZxXobtro0
自虐史観vs王朝&唯物史観(中華思想・華夷秩序)vs勝ちっぱなしの俺様覇権主義
の三つ巴ですか。どうせなら全員自虐史観に染まってくれたら面白いのに

249 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:33:41 ID:NWWp3hFR0
>>248
インディアンとイヌイット加えて共同研究する禁じ手使っても無理だな。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:41:38 ID:iXls1iCx0
>>241
アメの敵は北チョンじゃないからな、あくまでも中国

251 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:41:59 ID:lmXU4AAD0
おいおい、今までアメリカべったりだったウヨが
あわててアメリカ非難しているよ。一貫性が無いね。
アメリカ支持してイラクに自衛隊派遣したんじゃないの。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:52:50 ID:XCqtL1tl0
どうして藪をつついて蛇を出すような提案するんだろう。

原爆、東京(他都市)大空襲(焼夷弾)、・・・・アメリカだって突付かれたくないだろうに。

253 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:57:08 ID:Iqg/zxoS0
>>231
こういう糞レスはいらねえよ(藁

254 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 12:59:19 ID:Iqg/zxoS0
>>1
とりあえず、共同は潰して、これかいてた記者は豚箱行きにしろ
諜報活動規制法をつくって、とっととぶち込め

255 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:00:06 ID:NWWp3hFR0
ナチスから救ったそのユダヤ人に裏切られた事が大きいんだよね。

256 :エデンの東北 ◆tDNpQ64dls :2005/09/23(金) 13:05:11 ID:NIa0EZfPO
>>248

米国が自虐にそまったらどうなるんだろう(?_?)


「他者の理解は必要としないが、自分は正しい。」
と言って孤立するのではなく、


自分の正義そのものが信じられなくなってしまうわけだから、

とりあえず米国は衰退していくだろうし、
世界は「混沌(平和の反意語)」の度を深めるのだろう。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:06:42 ID:VrmCxK6n0
靖国って宗教法人だから税金安いんだろうな

258 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:11:51 ID:XfbvZMaUO
所詮 国家間で 互いに理解しあえる信頼など 弱者側の 夢だろ?
搾取する側と される側が 並列化した 意識など保てるかよ
近隣国家の驚異には 独力対処して 当たり前だが このまま 盲信するのが いかに 日本にとって危険な事か……

支那、半島は すでに敵国、だが アメリカでさえ
利用価値の無い 日本など必要無くなる。
支那が なんらかの事態で 驚異でなくなれば 日本など 間髪入れずに 経済植民地されだろう。
今回の選挙も アメリカに都合の良い結果に なった。飴玉もらって良かったな〜小泉さん

259 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:12:20 ID:vrV7hi0S0
ははは

260 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:20:32 ID:u7FU4/TM0
もう終わった話やんな、日本人かて中国さん、えらいすんません!って気持ちはあるはずや。


261 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:28:11 ID:0fdEANNb0
実際、市民レベルにおいても日本人と中国人が歴史解釈で議論になった場合
(もしくは日本人と韓国人でもいい)、平均的なアメリカ市民だったら仲介に入るだろうね。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:30:25 ID:D3ZoSunU0
>>260
微塵もない

263 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:30:25 ID:mdyFZXh00
いい機会じゃないか。
アメリカが先に仕掛けたんだという主張を堂々とぶつければいい。
国内で同じ日本人相手に力説してても何も始まらん。
悪口は陰で言わない、言うなら相手に直接言うってのが男だろ。
自民に電凸メル凸してつくる会系の学者を参加させよう!




264 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:35:06 ID:gB2M7UB20
× 歴史=真実
○ 歴史=戦勝者側にとって都合のいい事実の一部


敗戦国には歴史を語る資格無し

265 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:35:39 ID:SdMasH3K0
60年も経ってから、とっくに済んだ事を四の五の言う連中が偏執なんだよ。
だいたい、自分がやったワケでもない戦争なんぞ、反省も謝罪も出来るかって。

人間として、戦争の過ちを学びはしても、日本の悪行だけにスポット当てるつもりは無いのよね。

266 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:36:50 ID:2+Mqbhra0
民間人大量虐殺爆撃を研究できるんですか?>米国

267 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:41:20 ID:+THYv08LO
>>206
大陸権益ってのは、もっと限定して満州権益のが良いと思う。
対日開戦は、あくまで米の欧州戦線への参戦のための材料。
他はだいたい正しい認識だと思う。
>>229
日米間てか、世界と日本の認識の一番のズレは、日本が統一的な意思の下国策を決定し遂行していたのかどうかってとこ。
日本は戦時内閣と軍部が対立し、いわば一国二政府状態にあったのね。
さらに軍部でも陸軍と海軍ではまた対立していたし。もっと細かく陸軍内部でも統制派と皇道派で対立があるんだよ。
そんな中でこれらがそれぞれ独立して勝手に動いたりするんだ。内閣は軍部に対しまったく統制がとれてないのね。
国策決定に関しての統一的な意思なんてもんはないんだ。
これが世界は理解できないんだね(分かってて無視してる人らもいるけど)。だって、当時日本には天皇(エンペラー)という絶対的最高権力者がいたから。

関特演は御前会議は経たとはいえ、陸軍参謀本部の独断専行だよ。
御前会議を通せば天皇という最高権力者の意思を通したものとなり、したがって統一された意思の下なされたものといえる
と考えてる人はまだいる(だから天皇の戦争責任を問おうとしたりするよね)けど、実際はそうじゃなかったからゴチャゴチャしてるんだよ。
開戦準備もそう。まぁ事前準備は当然するよね普通に。ただ、天皇が「戦争が主で外交が従の策ではないか」と言ったように、開戦もやむを得ないとの判断が強かったようだね。
でも、これも陸軍の意向が反映されたからなんだよね。海軍はまた違うし。内閣も違う。
内閣総理大臣で陸軍トップの東条の意向と陸軍の意向が違う、なんてことがあるのが戦前の日本なんだよ。

268 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/09/23(金) 13:53:08 ID:ho3Wh3Og0
>>1
インドネシアやインドも参加させて、植民地からの開放についても配慮すべし。

269 :実体は同士討ち&内戦:2005/09/23(金) 13:54:12 ID:ijMERUcG0


     第2次大戦中の中国の犠牲 = 日本人係わってないのが殆ど(w



270 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:56:19 ID:87kj8xX40
結局日本関係なく中国国内で散々争ってたじゃん。
そこに日本がきたから仕方がなく手を結んで共通の敵にしたんだろ。
日本軍がいたときのほうが治安はいいはず。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:56:55 ID:+THYv08LO
>>229
それから日本の敵国は独じゃなくソ連ね。
ちなみに同盟関係を見誤ったかは難しいよ。国家間の冷めた関係は、冷え切った夫婦仲を戻すより難しい。
基本的な姿勢としては顔合わせないことが一番だったね。どんなに罵声を浴びせられても、顔をそっちに向けちゃだめ。
知らんぷりして対ソ戦いってれば、状況は変わったかもね。その後の英ソ間そして米ソ間の関係をみるに。

272 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 13:58:31 ID:sOuOSmLZ0
>>176
うん、たしかに。
ソ連なんか、中共なんかに中国統一できるわけねーだろってんで、
蒋介石が台湾に逃げる寸前まで、中華民国側にくっついてた。
大戦中だって一応共産主義の同志だってんで、中共にはオンポロ兵器を
払い下げていたが、蒋介石には最新鋭のソ連製兵器を供与していた。
もちろん、アメリカから供与された兵器の量に比べれば大したものではなかったけど。
ただ、南洋から日本を爆撃して中国に着いた米軍機を懸命に整備してくれたのは
中共だったから、アメリカはこの点では中共にはアタマが上がらない。
いっぽうの蒋介石は、米ソ両国を中日戦争に引きずり込むことに成功した以上、
中国は何もしなくてもおのずと日本に勝てることが確定した、などとうそぶいて、
中国にいたアメリカ軍には協力らしいことは殆どしなかった。

273 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:00:45 ID:NWWp3hFR0
交渉相手は、国民党と共産党の区別がちゃんと付くような、知的な連中ではないからね。

274 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:01:06 ID:3B6VVUGm0
 【ニューヨーク22日共同】
 北朝鮮の崔守憲外務次官は22日の国連総会一般演説で、米国が北朝鮮の原子力平和利用の権利を認め、
その証しとして「できるだけ早く」軽水炉を提供するよう、あらためて要求した。

 北朝鮮外務省は20日、同様の主張を談話として発表したが、同国高官が公式にこれを確認し、
国際社会に宣言したのは初めて。
 ブッシュ米政権などは北朝鮮側の主張について「(第4回6カ国協議で採択した)共同声明に
違反している」としており、新たな反発を招きそうだ。

 崔次官は演説で、米国が「実際にどのように行動するのか注意深く見守る」と述べた。

 日本については、近隣諸国などに対する第2次大戦の「犯罪」の清算を拒否しているとして、
国連安全保障理事会常任理事国入りを容認できないと表明した。

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005092301000053_World.html

関連ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050923STXKF004123092005.html

関連記事
【特亜+】対北支援費用、最大11兆ウォン予想-軽水炉建設費は日本も負担しる[09/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127385800/
【6カ国協議】北朝鮮の軽水炉要求、韓国の専門家の85%が「共感」98%「政府の対応支持」【09/21】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127308399/
【北朝鮮核問題】軽水炉提供議論、「適当な時期」 は明確だと主張 ライス長官 [09/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127280213/
【6カ国協議】「核廃棄・NPT復帰は軽水炉提供の後」 北朝鮮が日米けん制★2[9/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127187097/
【南北友好】「北朝鮮の軽水炉要求は予想されたもの、合意を無効にはしない」韓国 鄭東泳 統一相[9/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127190080/


275 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:04:33 ID:9HrYSQl50
ヒラリー民主党政権だったらアイリス・チャンとか出してきそう。
ああ、狂って死んだか。

276 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:07:06 ID:B/3L+wWk0
アメリカの歴史教科書はかなりマシになってると聞いたが・・・

あのパールハーバーも宣戦布告が遅れただけだったとか、
アメリカにはアメリカの事情があり、日本には日本の事情があったみたいな。
原爆については、ただ投下の事実が書かれてるだけで、正当化の文言は消えたらしい。

どこまでほんとか知らんが、一応自由言論が建前のお国だからね。
3馬鹿とは比較にならんな。

クリントンもブッシュも靖国参拝しようとしてたことも忘れてはならんよ。
日本の害務省に邪魔されてしまったが・・・

277 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:07:09 ID:atvIzUsI0
>>275
年次改革要望書を最初に出してきたのはクリントン民主党政権

278 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:10:22 ID:8/splbTL0
アイリス・チャンの謎の死には日本の影がちらついている。

ヒラリーになったら日本はお終いだろう。タダでさえロリペド萌えヲタが野放しで、SM&レイプ文化をAVで垂れ流し、性奴隷の輸入超大国なんだから、男女平等の中国の方が大幅に得点upだw

279 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:10:36 ID:R7XA/lKu0
歴史観てなかなか中立にはなり得ないいだよね。どうしても。

280 :279:2005/09/23(金) 14:12:43 ID:R7XA/lKu0
それとそれならオレラもいう国もでそうだな。

281 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:13:23 ID:NWWp3hFR0
>>270
実は日本を追い出そうとしたのは中国人じゃなくユダヤ人なんだよね。
ユダヤ人が中国人を工作し、暴動とか起こさせた。米国でもまた工作した。

河豚計画は実際実行され、満州に多数ユダヤ人がいたけど、
杉原も政府に逆らってビザ出した事になってるし、色々歴史捏造され隠蔽されてる。

ナチスから救ってくれた日本を、裏切って暗躍した事実が表にでるとマズイもんね。
欧州から逃げてやってきた満州が余りに凄く、乗っ取ろうとしたんだな。



282 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:14:40 ID:8/splbTL0
>>281 妄想史観乙w

283 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:14:44 ID:T6NVBJLf0
アメリカも日中関係には相当敏感になっているな。
仲介役をやってくれるかもしれないな。

284 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:15:10 ID:srr6uBaPo
さすがアメリカ国務省。仕事出来るねぇ

285 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:16:49 ID:MnqP0xUC0
簡単なことだろ、

日本はアメリカに負けました。
日本は中国大陸では国民党と戦いました。

中国共産党は ほとんど寝てました。

以上

286 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:20:20 ID:NWWp3hFR0
>>282
片方でナチスの悪を強調し、もう片方で南京虐殺で日本の悪を強調する知恵を中国に与え、
自らの暗躍の事実を隠しつつ被害者としての立場を強化するなど、
結構うまく立ち回ってるんだよね。


287 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:24:21 ID:srr6uBaPo
日本の外務省が仕事できなさ過ぎたから、中国韓国から舐められて国民が迷惑被っている情けない

288 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:25:29 ID:T6NVBJLf0
アメリカも勝手に日中が戦争したら困るんだろうな。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 14:36:05 ID:/BqpT9O00
アイリスチャン自殺してたんだね。
ちょうど忙しい時期だったせいか、ぜんぜん知らなかった。
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/news/041111_05.html


290 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:01:10 ID:oYbLbJgN0
歴史検証でアメリカが無実だと思っているのかな?
東京裁判、広島長崎、無差別爆撃、宣戦布告前の空軍派兵
等々いくらでもでてくるけどな。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:03:24 ID:wvfA47LT0
>>288
アメリカは中国と戦争する気だよ
ただし、
日本が中国を破り、大陸に領土を確保するのを恐れている
だから日本が大陸と戦争するのを快く思っていない。援軍は欲しいけどね

292 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:03:28 ID:RKoFOLjb0
どうせアメリカのほうから引っ込めるさ。

日本でさえ国論がまとまってないのに、中国だけでなく
アメリカとまで摺り合わせなどできる段階ではない。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:07:39 ID:oYbLbJgN0
>>285
逃回っていた(長征)

294 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:08:52 ID:vUwBvwdr0
【貿易】オーストラリア市民「日本、頼りにならない」
http://newsflash.nifty.com/news/te/te__kyodo_20050922te015.htm

  −=≡    _ _ 
 −=≡   ( ゚∀゚)      _, ,_
−=≡   ⊂  ⊂      (`Д´ ∩ < 豪州が頼りにならないと〜
 −=≡   ( ⌒)      ⊂   (   < 豪州が頼りにならないと〜
  −=≡  c し'        ヽ∩ つ  バタバタ   
                     〃〃

 原文を発見!
ttp://www.crosbytextor.com/Docs/Australians%20hold%20sophisticated%20and%20discriminating%20views%20about%20other%20countries%20and%20people%20-%20CT%20release%20-%2020-9.pdf
実は日本は国別インデックス(総合点)で英、NZ、米に次いで4位
     むしろ凄く高得点!
              高得点!
          _ _ ∩
        ( ゚∀゚)彡      _, ,_
       ⊂  ⊂彡      (゚Д゚ ;∩ 
        ( ⌒)       ⊂    ( 
        c し'         ヽ∩ つ  
                     〃〃

   また共同だ!     また共同か!
         _ __ ∩      ∩ __ _   
      ( ゚∀゚) 彡      ミ(゚∀゚ )  
     ⊂l⌒⊂彡        ミ⊃⌒l⊃ 
      (_) )  ☆    ☆  ( (_)  
      (((_)☆       ☆(_)))


この記事は共同の捏造記事です。勘違いしないでください。


295 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:21:23 ID:hDOCVk3a0
これって要するに中国とか韓国とかの捏造とかがわんさかでてきて世界に晒されるってことだよな?
あぁ、韓国入ってないだろうが韓国のも少なからずでてくるだろうな

296 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:34:56 ID:iYrczqosO
アメリカ人は馬鹿だなあ。
こんなの無理に決まってる。
日本はパールハーバーや南京大虐殺は悪かった。
アメリカは原爆投下、無差別爆撃悪かった。
中国は通州事件悪かった。日本に勝ったのは共産党ではない。
というのをそれぞれの国が認めねばならない。
日本はできるかもしれないが、アメリカ、中国は無理だろ。
なんか勝手に都合よく考えてないか。

297 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:40:24 ID:vUwBvwdr0
>>296

>>22- 読め。

>>1の記事は、共同お得意のミスリードってやつだ。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:43:24 ID:hLCE7Eed0
>>297
困ったことに、共同通信の論説は地方新聞の至るところに
流れてるんだよなあ。

三宅さんあたりがTVタックルとかで言ってくれないものか。


299 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:48:57 ID:44nutaNDP


マスゴミ・・・


300 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:49:21 ID:iYrczqosO
>>297
携帯だから分からんかった。
ありがとう。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:57:40 ID:OzEwvU2Y0
>>22を見て、過去の歴史問題でアメリカが日本の味方をすると思えるなんて、ほんと御目出度いというかなんというか・・・。


302 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:00:20 ID:vUwBvwdr0
>>298

さらに困った事に、NHKまで共同の論調に乗っかってるみたいなんだが。
→ >>179

ゼーリック米国務副長官は、小泉の靖国参拝には一言も触れていないのに、
マスコミが勝手に脳内で妄想補完してやがる。


産経は、中国批判の箇所も載せてるみたいだが。

http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok034.htm
>  同国務副長官はまた〜

303 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:18:41 ID:tXyB0kKl0
【アメリカ】中国の対日歴史観に違和感 米国務副長官が見解 [09/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127452853/


304 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:30:05 ID:jdx+/80lo
中国の歴史なんて大半が捏造。天安門事件すらなかった事になっているし。リアルタイムの人民弾圧も、闇に葬られている

305 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:39:39 ID:1jaa9Tes0
日本が中国、ロシアの独裁者を押さえ、東アジア解放の努力をしていたところ、

アメリカは植民地の開放を恐れたヨーロッパにだまされて、日本を叩いた。

その結果たちまち中共、ソ連、北朝鮮の共産主義独裁国家があらわれ、

アメリカは今も靴の底をなめさせられてる。 馬鹿ほど哀れなものはない。

306 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:52:04 ID:DkphGfKD0
>>305
>>元々のアメリカは日本とはペリー来航以来の仲で、日系移民も沢山受け入れて親日国。
その程度の理由じゃ対日包囲網なんて敷かないよ。
真の理由は隠蔽されてるから、戦争勃発の原因は嘘情報で溢れ返ってるけどね。

307 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:58:11 ID:DkphGfKD0
親日国家だった米国が何故反日に舵を切り替えたのがという肝心な基本事項を教科書に書いてないから
勉強しても何で戦争起こったのか皆目わからんのだな。
アメが作ったインチキ教科書で学習させられてるから当たり前なんだがね。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:02:10 ID:EvciNLea0
自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050923-00000004-san-pol

中国と同質 小泉政権下の警察の実態


2005年8月の警察不祥事 読売・朝日ヘッドライン
http://horikirihisashi.com/domestic300.htm

2005年8月の警察裏金 警察会計不祥事 読売・朝日・北海道新聞・高知新聞・愛媛新聞 ヘッドライン
http://horikirihisashi.com/domestic304.htm


309 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:06:48 ID:CtY0ljG50
アメリカだけが得してアメリカの損はありえない提案ですね。
アフォらし。話が尚更こじれるよ。

310 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:40:34 ID:/BqpT9O00
>>306
どのレスだ?

311 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:51:45 ID:GZmTn64n0
>>310
すまん、ヨーロッパにだまされる程度で日本包囲網なんて敷かんと言いたかった。

米国は元々日本が好きだったんだよ。日本人には一目置いてんだよ。
だから日系人も一杯受け入れた。それが反日に転換し、原爆や都市空爆するほど日本嫌いになった。

それはなぜなのか? そこがわからないとまた戦前の繰り返しが起こる。
教科書にちゃんと書かなきゃならん肝心な事を抜いてしまってるんだね。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:42:56 ID:8/splbTL0
↑米国が親日だったのは日露戦争まで。
その直後のハリマン談判への日本政府のdでもな対応が、米国の日本不信を決定的にした。
排日移民法が出来たのも、米国が猜疑を抱くきっかけを日本側が作ってしまったため。
しかも、日本を友邦と考えて支援し、その見返りとして得られるはずだった、米国の中国進出は常に日本によって妨害され続けた。

>>311 の言ってる“それはなぜなのか? そこがわからないとまた戦前の繰り返しが起こる”というのは正しいし、今まさに米国はその方向へ舵を切ろうとしている。
日本と他の諸国との関係が悪化するのは、基本的に日本が相手の利害を無視して行動したためだった。
これは基本的な外交センスの無さに由来するものだが、英国ほどには悪党に徹して行動出来ない弱さも日本の宿命と言える。

313 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 20:50:03 ID:1jaa9Tes0
アメリカは朝鮮戦争で中国人民軍にボロ負けし、ソ連に泣き付いてどうにか停戦。
ベトナム戦争にも負け、とうとう中共の国連常任理事国を承認、
以来中国の犬として常に顔色をうかがい、日本を侵略国とののしって中国の
ご機嫌取り、とうとう北朝鮮にまで土下座する。共産主義国の奴隷国。
それでも歴史認識も反省もできない自業自得の情けなさ。



314 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:12:01 ID:SdMasH3K0
>>312 要約
>今まさに米国はその方向へ舵を切ろうとしている。
あたま悪いな。
「アジア軽視、市場としての中国重視」 は、デフォでアメリカ民主党の政策だろ。

国際連盟において日本が 「人種差別撤廃」 を提出した際、議長国アメリカ
(民主党の大統領トーマス・ウィルソン)が、議長権限で否決にもってった。
これを根拠に 「自由と平等は白人にしか保障されない」 と判断した日本は、
白人以外が生き残る道を模索して、その結果(中略)戦争にいたるんだろうが。
(植民地経営が国連・国際法で否定されたのは、1960年の植民地独立付与宣言から)

ほんの半世紀前の 「白人至上主義」 はスゴかったワケだ。
人種差別を認めるほどに。

315 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:28:44 ID:/BqpT9O00
>>313
ボロ負けだったっけ?
アメリカ軍の死者5万人くらいで、人民軍は100万人くらいと
どこかで読んだような記憶がありますが。
記憶違いだったかなぁ。


316 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:31:05 ID:/BqpT9O00
>>312
排日移民法のきっかけってのは「重大な結果を招くだろう」みたいな
日本側の書簡のこと?

もともと排日移民法ってシナ人の締め出しが始まりだったように
思いますが。

317 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:21:23 ID:UUxht6XK0
>>316
米でも排日、支那でも排日。
何でやたら嫌われるようになったか?
非常に簡単な事が日本人にはわからない。教科書にも書かない。

こういう事が矯正されない限り、また戦前と同じことが起こっちゃうね。


318 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:17:40 ID:298ijQl60
お前ら小日本に戦勝国たる常任理事国様の偉大さを思い知らせてやる

319 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:23:32 ID:8UaxGQQp0
純粋な政治問題を、歴史のお勉強会でなんとかできると










本気で考えてるのか、この能天気なヲッサンは

320 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:28:36 ID:/XzfViU20
>山東(さんとう)出兵、済南(さいなん)事変では、海軍陸戦隊員
>として「日清紡績」の工場警備にあたったときは市街戦で中国兵6
>人を銃剣で刺殺。この戦功によって、勲八等旭日章を授かっている。
>また、太沽(タークー)では、中国人の家に押し入り、女を強姦し
>たり、妊婦の腹を裂いて胎児を引き出すなどの残虐非道な行為をし
>た。

この男は除隊したあとも軍隊時代の癖が抜けず、強姦殺人を繰り返して死刑になりま
した。獄中での述懐によると、

「上海事変当時、タンクーでは強姦のちょっとすごいことをやりました。
仲間4,5人で支那人の民家へ行って父親を縛り上げて、戸棚の中へ入れちまって、
クーニャンを出せといって出させます。
それから関係して(強姦して)、(その家の財産の)真珠を取ってきてしまうんです。
強盗強姦は日本軍隊のつきものですよ」(小平義雄)

321 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:31:11 ID:80pwEGpf0
中国は反日教育をやめる。
日本は首相としての靖国参拝はしない。

これでいいじゃん。

322 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:32:18 ID:gdU1TQlu0
('A`)メンドクセ

323 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:36:57 ID:txFgfQe+0
>>321
んなこといってもそれで中国が納得するわけない。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:58:39 ID:jySsvCym0
ゼーリックが数年前に出した論文で日本よ強くあれと書いてたこと知らん奴が多いな。
ゼーリックは日本の見方だ。

325 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:07:05 ID:jpmpcaa/0
近代中国
http://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up34551.jpg

326 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:59:07 ID:6RO5NDnO0
> 米国を含めた3カ国の歴史学者による第2次世界大戦中の歴史共同研究

結論

('A`)日本が悪い・・・

327 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:37:59 ID:y3CEwPH60
>>324 そんなゼーリックも間違いに気付いたのさ。
中国はクソだが、日本も大差ないクソだって事にねw

米国人は間違いも犯すが、それを正すのも早い。
米国は60年に渡って日本をアジアでの代理人として来たが、これが朝鮮戦争/越南介入/通貨危機をはじめ、米国のアジア戦略がうまく進まない原因だって事に今更ながらに気付いたって事だ罠ww

328 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:46:54 ID:aULQqqh+0
>>327
>米国は60年に渡って日本をアジアでの代理人として来たが


逆。
むしろ、これから日本をアジアの代理人にしつつそれに見合う責任も
日本に負ってもらうというのが、今後のアメリカの方針。
日本は、アメリカの要求に耐えうる自由主義・民主主義を備えている。

329 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:08:10 ID:2v8IkJ7T0
>>328
共和党はそういう流れで行きたいみたいだけど
民主党は中国重視なんだよね・・・

330 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:09:59 ID:4Dvxo7pb0
このスレの未来予想
・「うはwwwキタコレwww」
  これが多分出勤時間前頃
・「は?これのどこが面白いのよ、お前ら馬鹿じゃね?」
  これが多分午前中あたり
・「>>1マダー?チンチン」
  これが昼前頃にはあると思う
・「age」
  午後になってから
・「○○○ >>1さんの代わりに書いてみました、ウザかったらスルーしてください」
  夜頃
・「余計な真似してんじゃねーハゲ、ウザいって分かってんだったら消えろ屑」
  十分以内
・「書きもせずにグダグダぬかすな、面白いから気にせずキボン」
  五分以内、多分自演
・「age」
  深夜
・「age」
  三日後

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


331 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:10:36 ID:Sq3uWJDeO
極東ニュース板に中国が沖縄に進行してきたってスレが立ったが釣りか?

332 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:11:48 ID:RT6f8l4F0
>>320
明らかに性的異常者である人間を
取り上げて、何が言いたいのやら。

333 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:13:06 ID:jRksyXob0
政治家がでてきて、「これが正義です」と決め付けれるような問題じゃないし。

334 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:15:23 ID:ADyNEaVj0
仲介もなにもアメリカは第2次大戦の当事者の一人じゃないか

335 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:36:26 ID:DC3rPjIX0
>>317
んにゃ、そういう意味ではなくて、米国で排日移民法成立の前に
シナ人の移民を排除する法律できてなかったっけ?

336 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:49:34 ID:2v8IkJ7T0
>>335
それで正解。先に中国人の移民を制限してたね
当時のアメリカは排日で排中の白人至上主義の国だった。
日本と開戦してから、同盟国である中国人を差別してはダメだと
シナ人移民の入国を緩める方向に改正した

337 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:25:28 ID:IclFPlnZ0
>>336
ところが日本人の方が恐ろしいいう事で排日になった。
今も「実は日本は怖い。」いう考えは根強く、
戦前にみたいに米国が親日から反日に変貌する可能性は高い。

日本人は、一旦仲良くはなっても、アメリカに嫌われ、中国にも嫌われる
その原因が皆目わからないいう、致命的問題を抱えている。

338 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:42:27 ID:1mc58waz0
最近は、アメリカでも東京大空襲・ヒロシマ・ナガサキの犯罪性が

言われ始めてます、ようやく。ま、それを受けて、戦勝国2国で手を組んで、

日本=絶対悪で決めるつもりでしょう。

(個人的には中国は被害者であったとは思いますけども。アメリカに言われたくないわw)

339 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:53:10 ID:IclFPlnZ0
日本人は世界の人々、それも特にエリートに嫌われる要素を持っているんだな。
だから色々痛い目に遭うんですよ。
その核心の真実を教科書に書き、そして直さないとだめだ。また戦争ですわ。

340 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:55:11 ID:Uup9JNra0
メリケンが何を偉そうに。
現在の世界の歪みをひり出した白豚がしゃしゃり出てくるなっての('A`)

341 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:20:06 ID:B67pu8lz0
ちゃうねん。
アメリカには伝統的に
「中国が伸びてきたら日本に肩入れして
 日本が伸びてきたら中国に肩入れして叩いて
 バランスを取る」
という間抜けな外交戦略があるんだよ。
どちらもが東アジアで決定的なパワーを握らないように
「賢く」考えている。
賢くないのは、中国が日本に比べてどしようもない劣悪な国家だ
という認識が欠けてるとこだ。
さすがに最近は「中国はひょっとしたら真性DQNかな?」と
思い始めてるがな。

342 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:41:54 ID:SP/C9YAH0
>>341
結果的にその傾向はあるが、
戦前親日だった時代は中国は発展してなかった。
戦前も今も、中国を反日に誘導したのはアメリカですね。

彼らには、日本人はやっぱり怖い民族だからそうなっちゃう。

343 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:50:48 ID:JV4+WV5c0
この件について、アメリカは信用できない。
インド人の判事を入れるべきだ。

344 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:53:40 ID:vWqg6s710
よけいなお世話だ。
東京裁判史観を堅持しようとしても、そうはさせないよ。
支那の基地外のせいで自分の嘘がばれそうになって危機感をもったんだろ。

345 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:54:30 ID:8ExPqikn0
このスレには、偕行社の亡霊がさまよい出た如し。
米内光政閣下、井上成美閣下が歎くだろうなあ。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:58:27 ID:GEZ4QZKV0
>>345
日本を崩壊に追いやった脳なし海軍やがかw


347 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:03:14 ID:h7RClsG60
戦勝国の正義を揺るぎないものとして維持したい米国と
国家安定のためのご都合で事実は捻じ曲げ放題の中国
2国の連携した圧力で間違った歴史観を日本に認めさせようとしてるんだろうな

もしかすると米国は中国に恩を売りたいのかもしれない

348 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:07:28 ID:rxf4Tzq10
ゼーリックは親日→反日だったが、また親日に戻りつつあるのか?
中国が救いようのないDQNだということにようやく気付き始めたんかな。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:10:47 ID:8ExPqikn0
 米内閣下は、「最後の海軍大臣」として終戦処理に精魂を
使い果たし昭和23年死去。井上閣下は開戦の責任を痛感し、
昭和50年に死去するまで、横須賀長井のあばら家を出ることは
無かった。なお、総理大臣として終戦に導いた海軍大将
鈴木貫太郎閣下は千葉の郷里に隠棲、最後の言葉は「恒久の
平和」だったという・・・

350 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:19:07 ID:1iG3bywQ0
いつのまにか中華事変が「日中戦争」と呼ばれるようになっていた。

351 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:22:43 ID:GEZ4QZKV0
>>349
米内ねえw
そりゃ聯合艦隊は陰も形もなくなっていたし、海軍上層部ではミュルンベルク裁判の事が
日々話題になってたし海軍屋は保身に必死だったのさw

井上
こいつがガダルカナルの悲劇を引き起こしたこと知らんようだな
それに井上は軍人恩給の受け取りを辞退でもしてたのかい?w



352 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:26:57 ID:XAngjwQr0
>>345
>>346
それは細かい事で問題ではない。
何故日本を追い込み手の込んだやり方で潰す必要があったか需要なんだがね。
アメリカは親日だったのに、排日運動とか色々しなきゃならん事になったんだよ。

アメの植民地出遅れだって、仲良かった日本を追い込み決裂させる程の理由でないがね。
だって、国土目茶苦茶広くて植民地いらん国だったんだから。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:57:43 ID:l/uD8HQ/0
>3カ国の歴史学者による第2次世界大戦中の歴史共同研究を始めるよう提案した。
そりゃ無茶だ。歴史認識なんて一般人レベルでも様々なのが普通なのに。
政治問題と歴史問題を履き違えたらいかん。
これも6者協議や経済で中国が存在感を示しているからだろうか。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 10:59:17 ID:BBTX/6l30
ゼーリック米国務副長官の同じ講演内容の記事が産経新聞では...


 ゼーリック米国務副長官は21日、先の米中首脳会談に関連してニュー
ヨーク市内で講演、第2次世界大戦をめぐる中国の対日歴史観について、
「かなりのギャップを感じるところもある」と違和感を表明、日米中3カ国の
歴史専門家による協議で認識格差を緩和できるのではないかと提言。
米政府高官が日中間の歴史認識摩擦に関して踏み込んだ発言を行うのは珍しい。

 同国務副長官はまた、「閉ざされた政治が将来もずっと中国社会の姿と
なることはあり得ない」と予測し、「国民に信頼され、説明責任を伴った政府
となるよう政治的な移行が必要」と、共産党一党独裁体制から民主体制への
移行を促した。

ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok034.htm
別スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127521620/l50

355 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:05:38 ID:JV4+WV5c0
アメリカ自身が中韓の移民(侵略)によってガタガタになればいいのに。
特定アジアの近くに住むと言うことが、どれほど大変なことか。ちょっとは理解しろ。

356 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:23:39 ID:GT5ZZUCBO
米は白人の先祖は、猿ではないと主張したいだけならいいなー

357 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:28:09 ID:P+IksrjI0
原爆落としたのは支那じゃなくてアメリカですよー、
戦争してたのは国民党で、中共は逃げ回りつつ山賊の真似をしてただけですよー、
と修正するだけなら構わん

358 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:03:47 ID:/OZ2NC340
ついでに、「戦勝国は中華民国であり、中華人民共和国ではない」とかいって安保理常任理事国の見直しも視野に

359 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:04:50 ID:oiu5iwFY0
>>357

実際にはそこまでひどくない。
際限ない縦深のある中国にひたすら引きずりまわされていた。
ナチスに対するパルチザンみたいなもんだよ。
積極的に攻勢に出るのは避けて、ひたすら人民に八路好感のプロパガンダを、そして日本軍には悪いプロパガンダを流す。
人民委員も各村に潜入してもっともらしい噂を流す。
結局日本軍は点と線を確保することがかろうじてできていただけで、末期には兵站も、人員も限界だった。

もっとも、そこまで悪条件が整いながら、あそこまで中国を追い詰めることができたのは凄いことだけどね。


360 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:13:42 ID:3hOJ8+rk0
あのまま日本が支那大陸を平定していたらいまごろ支那はアメリカをはるかにしのぐ豊かで平和な国になっていたのにねぇ。

361 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:23:52 ID:BBTX/6l30
>>360
あれじゃ無理でしょ

362 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:28:26 ID:LYg/Px9Q0
(´・ω・`) 日本を再び戦争に導く歴史教科書や靖国参拝、
竹島の日制定など日本はなぜ侵略戦争を正当化する動きをするのでしょうか

363 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:33:27 ID:nKDz4fbn0
>362
釣るならもっと派手にやれ。馬鹿さよ。

364 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:46:22 ID:5/fpaFpm0
>>362
釣られてみる
日本を再び戦争に導くのは在日米軍の縮小ですよ
つまりもう避けられません
そもそもアメリカに与えられた平和だから
これからは、いかに軍国主義化を抑えて冷静に戦争をするかが重要でそ

365 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:48:42 ID:1cdgp3M10
最悪の仲介

366 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:52:39 ID:LYg/Px9Q0
あれだけのひどいことをさんざんしておきながら、その事実を否定したり
反省しないままに過去のことだとうそぶいている日本人がアジアにおいて
信頼されないのは当然でしょう(´・ω・`)
これからアジアや世界の人々と、政治・経済・安全保障・環境など様々な
分野で協力していくときに、日本がおこなった侵略戦争の問題は何よりも
まず解決しておかなければならない問題です(´・ω・`)

367 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:55:03 ID:1cdgp3M10
こりゃひどい

368 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:55:27 ID:VyVA/3Bm0
アメリカが総力をあげて中国に軍事侵攻する。
それでいいじゃん。

369 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:57:29 ID:5/fpaFpm0
>>366
あなたのいうアジアって、どこの国のことですか

370 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:01:20 ID:1cdgp3M10
>>366
アジアといっても・・・・・・

371 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:03:52 ID:zSYgzWId0
列強による植民地解放、奴隷解放のため日本はアジアの長として
大東亜圏を確立した。戦争に負けてしまったけれど後の権力の空白化
によりアジア諸国は独立できた。
これは全て日本のおかげなんだよ

大東亜戦争なくしてアジアの前進はなかった
この戦争がなかっら日本はおろかアジア人全て白人の奴隷だったろうな

372 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:04:41 ID:h0uZ6RWmO
>>369
日本国内の在日の地域だと思うお。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:07:08 ID:sy9QSWQh0
もり蕎麦と、ざるそばの違いを教えてくれ

374 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:09:07 ID:zSYgzWId0
そして武士道という崇高なる精神で白人と戦ったのである。
カミカゼアタックで敵の艦隊を駆逐し、捕虜になる寸前で敵もろとも手榴弾による
自爆までしてみせた。
私達は偉大なる先人達の末裔、日本人としての誇りはずっと持っていたいものだね。

375 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:11:25 ID:LYg/Px9Q0
侵略戦争ではなかったとか、日本がおこなったさまざまな残虐行為を否定し
「日本人の誇りを」などといっている人々は、仲間内だけで自慢話をして
他の人々の痛みや悲しみには無感覚なエゴイストです(´・ω・`)
自分は立派な人間だと自分で叫んで陶酔している、そんな人間にロクなやつ
がいるわけないでしょう。そうした人々の歴史観は誰かが言っていたことば
ですが「マスタベーション(自慰)史観」です(´・ω・`)
しかもマスタベーションは普通は一人こっそりとするものですが、他の人に
自分のそれを見せつけて喜んでいる、実にグロテスクな人々です(´・ω・`)
さらにそうした議論に影響を受ける人がたくさんいるということ自体、日本人
が頽廃し利己的になっている証拠です(´・ω・`)
人間性というのは、仲間内に対したときではなく、そうではない人々に対した
ときにはっきり現れます。日本の戦争責任問題を解決するための営みは
私たちが人間性を回復するための(あるいは人間性を身につけるための)
過程でもあるでしょう(´・ω・`)

376 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:16:24 ID:zSYgzWId0
列強からの植民地解放戦争であって、決して侵略などではない。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:18:34 ID:zSYgzWId0
虐殺の事実もない

378 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:53:30 ID:IYOF8dug0
>>375
日本はちゃんと謝ってきただろ
土下座外交と言われるくらい下手に出て金をばら撒いた

その結果どうなった?

中国に恫喝され北朝鮮に自国民さらわれ、それでもなお金を垂れ流している
自国の資源を奪われ支援をしなければ火の海にするといわれ
それでも尚日本は「対話による解決」だ
なにか特定アジアの連中が失礼なことをしても
「非常に遺憾」
これでおしまい
もう何も出来ない

これから日本はどうなるんだ?
何時まで謝罪と賠償いわれにゃならんのだ?

いったいいつまでヤクザ国家に金を毟りとられにゃならんのだ?

379 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 15:01:37 ID:LYg/Px9Q0
現在の日本の政治や経済を見ると、日本は無責任社会です。何をやっても、
失敗の原因と責任を明らかにし、メスをいれるのではなく、あいまいな
ままにして誰も責任を取らない、あるいは金の力で当面の矛盾をしのぎ
先送りする、など無責任が蔓延しています(´・ω・`)
何百兆円も借金を作りながら、目先のことしか考えずに不必要な公共事業を
次々におこなう政治家や業界、それに巣くう利権屋たちが日本の権力を握って
いる現状はまさにその典型です(´・ω・`)
こうした問題は戦争責任問題への対処の仕方と同じです(´・ω・`)
経済援助だといって札束をちらつかせて、相手を黙らせてきたやり方もその
一つでしょう(´・ω・`)戦後の日本の出発の間違いがこうした現状を生み出した
といってよいと思います(´・ω・`)
昭和天皇が戦争の責任をまったく取ろうとしなかったことは、戦後日本の頽廃
の出発点でしょう。戦争責任問題への取組みは、こうした日本の無責任社会を
変えていくためにも不可欠な課題です(´・ω・`)

380 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 15:03:30 ID:hBt9Qeg70
とりあえず中国と日本とアメリカで朝生やってみようか。

381 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 15:18:32 ID:IYOF8dug0
>>379
「戦後処理は60年前に終わっている お前達に渡す金は一銭もない」
とズバッといって欲しいね

382 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 15:56:17 ID:FJmml3ZK0
>>375
>侵略戦争ではなかったとか、日本がおこなったさまざまな残虐行為を否定し


国際法に「侵略戦争」とう定義はないからな。
何をもって「侵略」というのか決まっていない。今現在も。



383 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 16:06:29 ID:Dj77cddHO
>>375>>379
でその「自己陶酔」な国と歴史研究をやるんだけど。
再度侵略虐殺を認めて金払えと?日本は金が無いって書いてるのに?

君はよく考えて、意見に筋をとおしなさい
行け

384 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 17:58:22 ID:3mQAM0Rm0
歴史

385 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:18:32 ID:9aqVJYNo0
戦後の日本がまだ責任を取っていないことは唯一つ

日本が甘やかした為に増長して世界に迷惑をかけている特定アジアをしっかり潰しておくことだけだ

386 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:33:00 ID:1qVVFZceO
このアンポンタン

387 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:37:44 ID:QdDjnnGn0
共同研究員にはアイリスチャンが参加して日本ぼこぼこにする予定

388 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:40:42 ID:HPssmTzG0


  そもそもアメリカの参戦とそれ以前からの武器供与の件を公にしてないからな、共産党政権(w



389 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:42:43 ID:wp5pHILR0
>>387
氏んでる氏んでる。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:43:29 ID:6YkXY0/Z0
ヒマな香具師はこれでも見とけ おもろいぞ
http://www.ch-sakura.jp/asx/homegoroshi1.asx

391 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:50:41 ID:NskJqBnnO
>1
一見よさげな話だが、アメさんに調停してもらって、統一見解だされてもな。
中共の言う歴史認識には絶対くみできんが、
光と影があるのが歴史ってもんだろ。
だから、歴史はカードにはならんし、それは内政干渉だということを、しっかり中共に教えこんでくれるんならいいけどね。


392 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:54:29 ID:giXPn/Vd0
歴史の真実など中共の内政干渉には何の関係もない
使えるから使うだけのこと
日本国内に中共に呼応して謝罪賠償自虐を叫ぶ売国奴が居る限り
中共は歴史を利用し続ける

393 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:54:47 ID:fAgyQ1kq0
朝鮮や中国がおこなったさまざまな残虐行為を認めないのはどうかと


394 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:30:30 ID:685Nq5s50
大変だ

395 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:03:00 ID:PnriHQIC0
>>387
アイリスチャンはすでに精神病かなんかで自殺してる

396 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:27:10 ID:SYdiOosg0
>>395
日本のウヨクに謀殺されたんだろw
取り巻きが、そー世界に訴えてる。

犠牲者だからこそ、銅像の話しまで出てる。

397 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:17:42 ID:Q2YV55Zj0
>379
こうゆう一見冷静で理路整然と諭されると、
人情的に正論なのかなと思っちゃう意志薄弱な俺だけど、
結局日本だけの内容なんだよね。

当時の国民党やアメリカの話題を振るといきなり火病るから阿呆らしい。

398 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:35:21 ID:SYdiOosg0
>>397
「一見冷静で」 ってのは、痛烈な皮肉だな。

399 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:48:11 ID:xln/nixq0
>>337
お前は分かるのか?w

>>396
誰の犠牲者なんだろうね。
日本ヤクザとかウヨクとか、根拠の無い陰謀論が好きな奴っているよね。
アメの民主党支持者とか。
日本に変な人種差別意識を持ち、原爆まで落としたのも民主党だし。
反日で親中な民主党ってアメリカでも日本でもバカなのは変わらない。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:58 ID:qOC+IYuK0
藻前等、こんなクソを神様扱いすんのか?

(1)
戦時中、批判的な記事を書いた毎日新聞記者を二等兵として招集し、
37歳という高齢にも関わらず、硫黄島へ送ろうとした。

(2)
逓信省工務局長の松前重義が、東条反対派の東久邇宮に接近したために、
報復措置として彼を召集し、43歳という高齢にもかかわらず、南方戦線に送った。

(3)
陸軍内の反東条派だった前田利為を、報復措置として南方戦線に送った。
彼は、搭乗機を撃墜されて死亡したが、東條はわざわざこれを戦死ではなく戦傷病死扱いにして遺族の年金を減額した。

(4)
東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた衆議院議員・中野正剛に対して、いちゃもんを付けて強引に検挙。
中野は釈放後、陸軍に入隊していた子息の「安全」と引きかえに、憲兵隊の監視下で自殺に追い込まれた。

(5)
また中野を容疑不十分で釈放した43歳の中村登音担当検事には、その報復として召集令状が届いた。

401 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:11:27 ID:NR5Uv3cC0
>>399
わかるよ、だって簡単。 日本追い詰めた原因。それは日本が「ケチ」 だから。
日本人はケチでいけずで他人に対する評価が異常に低い。
これは今も変わらない。日本人は我慢できても外人は我慢できない。

それからアメリカ=ユダヤです。ユダヤ人は資本主義を潰す「ケチ」が嫌い。
だからナチスから救ってくれた日本を裏切った。
そして工作して中国人を反日に走らせた。今もそれは同じで中国を反日の走らせてるのは彼ら。

中国の工作も進んだし、ドケチ鬼畜日本を潰すため立ち上がる日は近づいてるけどね。
人を何万人虐殺しても世界は潰れないが、ケチは世界を潰す。 我慢できないんだな。

402 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:15:33 ID:mhimI5w90
>>400
亡くなった人はみんな神様。
それがどんな殺人者であろうがどんなに非道なことをした人であろうが関係ない。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:06:28 ID:Hhw3ujA90
それじゃ藻前の妹を煮て喰った中国人が死刑になったら、そいつは藻前の“神様”になれるのか?

404 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:59:33 ID:YIRgPpIG0
>>401
何言ってるか分からない。

405 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:09:09 ID:cDY1cVfD0
>>404
ヒント=トヨタ。一部アメリカ人は日本式は嫌い。
一部だが強大な力を持ってるけど。

民族問題のヤバイ部分もあって、
太平洋戦争の真の原因はかたく隠蔽されてるから、まあ一般人にはわからんかな。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:10:11 ID:2qD7iZy/0
日本の歴史学者って無能って事でOK?

407 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:13:05 ID:cOE9Lyeb0
アメリカなんて、戦争のきっかけつくった国で、自分達の行為を正当化したいはずだから、
この件では日本を悪くしたがるに決まってんじゃん・・・。

408 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:14:52 ID:pueQLQXO0
>米国を含めた3カ国の歴史学者による第2次世界大戦中の歴史共同研究を始めるよう提案した。


賛成賛成賛成

409 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:15:27 ID:I3xJ0Fvz0
こんなの米中で「日本の侵略戦争でした」って言われた時にNOって言える学者&政治家いないだろ

石原慎太郎は必須ですよ。

410 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:16:51 ID:cDY1cVfD0
中国の反日教育を作ったのはユダヤ。日本の憲法や教育を作ったのも彼ら。
今の日本人の内面や人格・感情などすべては、日本人によって作られたものでなく
ユダヤ人の作ったプログラムに沿ってるだけ。

まあ、独自にちゃんと教育プログラムとか作れる民族なんて全然いないから、
どの国も、自動的にそうなっちゃうけどね。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:18:56 ID:jeqTV+fs0
アメリカじゃ、真珠湾攻撃すら裏切り扱いになってるからなw
とても中国と妥協できるとは思えん。

412 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:21:41 ID:wF7rLBm10
>>410

善玉悪玉作るなんてのは、確かに臭うわな。
コミュニズムの典型的手法でしょ。
東京裁判の手法そのままだね。
今の日本には通用しないと言ってるのにさ。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:24:48 ID:cDY1cVfD0
>>412
戦争の原因は河豚計画の失敗。
ユダヤ人が、親日から反日に転換して中国人を工作し反日に走らせた。
これだけの簡単な事。知らないとまた戦争だよ。まあ強欲が招いた悲劇だけど。

414 :暇つぶし:2005/09/26(月) 15:26:06 ID:YG7tbTM/O
アホばっか すべて憶測だな

415 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:27:03 ID:Nsm/yVHi0
共同研究なんて無意味。
向こうは、反日じゃないと困るんだから。

416 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:28:47 ID:rTl5rWP20
>>413
都市伝説クラスのホラ話を信じる純情少年がここに・・・

417 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:29:06 ID:cOE9Lyeb0
たとえば、靖国参拝するなって言われたら、どーすんの?
のむの?

418 :暇つぶし:2005/09/26(月) 15:29:20 ID:YG7tbTM/O
何か一つでも根拠を示してみろよ アホ

419 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:30:49 ID:8iz5aXk30
>「第2次大戦中の中国の犠牲を考えると、日本に対して歴史問題で敏感にな
>るのはよく分かる」
日本も300万人が犠牲になったんだから日本の主張にも理解を示せよ。


420 :暇つぶし:2005/09/26(月) 15:32:15 ID:YG7tbTM/O
靖国問題は国内問題だ
日本人自身が決める事だよ

421 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:33:26 ID:CqlGu5xT0
まあなんというか
ユダヤ人がそんなに賢かったら
虐殺なんかされんわな。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:37:13 ID:kNURgSia0
         ∧_∧
         <丶`∀´>    ウズウズ
        /    \ 
        . | |     | |  
    /⌒ヽ| |   ノ | |  
    / 人 .| |   / | |   
  |\ ̄ ̄ ∪ ̄ ̄ ∪旦\ 
 ./..\\             \ 
/   \|=================| 
\    ノ             \ V

423 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:38:14 ID:c6TF7e5L0

 やめろ,こんな共同研究。

 アメリカ,中国 VS 日本になるだろ。どう考えたって。

 

424 :暇つぶし:2005/09/26(月) 15:39:00 ID:YG7tbTM/O
ユダヤ人は賢いよ
ズル賢い だから狙われたんだよ 少しは勉強しろ 今の世界を支配しているのが誰か? ボケェー

425 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:39:56 ID:0JNGneuh0
立場違うんだから認識の共有は無理だろ。

426 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:39:57 ID:cOE9Lyeb0
まず始めに、原爆の正当化から始まるんだろ?

427 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:41:11 ID:/JmJIGM90
>>424
マジレスすると俺の連れ
今まで黙っててごめんな

428 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:46:22 ID:upMmWO+f0
なにが怖いって
「共同研究の成果だから、これが真実、な、わかったな!」
とかいって、新しい研究を邪教(w視されるのがもっとも怖い。

429 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:01:37 ID:QicLIalu0
アメリカ人にルーズベルトを非難できるとは思えない。

430 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:02:27 ID:+bPABysh0
ゼーリックの論旨は

確かに犠牲を考えると中国の気持ちは解る
しかし共産党が日本に全面的に勝利したとする事実認識は間違いではないのか
それは三カ国の学者による共同研究により事実認識のギャップによる摩擦を軽減できるかもしれない
中国と共に解決せねばならぬ問題が多いのにそれを阻むのは中国が民主国家ではないからだ
今後中国は個人の自由を尊重し法の支配の確立した民主国家にならなければならない


つまり共同研究は共産党の一党支配の正統性排除し民主化を促すための手段

431 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:12:34 ID:ZElm6Sg20


日本にとっては、きっとやばいことになる。 

おそらく、アメリカは、中国に対して貸しを作るつもりだろう。


432 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:12:42 ID:Z3/5ETBE0
まずは、原爆を広島・長崎に投下したルーズベルトの戦争責任について語ろうか?

どう考えても戦勝国2カ国、敗戦国1カ国じゃ不利。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:19:13 ID:DphnnDhA0
>原爆を広島・長崎に投下したルーズベルト

1945年4月にルーズベルトは死んでますが・・・

434 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:25:43 ID:9EAxpTbO0
>>424
日本政府が彼らを満州に導いたとか、日本にも来てたとか、隠蔽されてんだよね。
外交官も逆らってビザ発給したよう歴史捏造されてるし。
まあ、裏で酷い事をしたのがばれるのはマズいからね。

優秀だがヤバイ連中を利用しようとして火傷負ったいう感じ。
その後はトルーマンだっけ同じく反日。なぜかはわかるね。

435 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:28:16 ID:lN2fT7Q80
>>432
かといって、ドイツを呼んで来ても「ウチはナチとは違いますから」とか言って援護射撃してくれるとは思えん。

436 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:52:48 ID:Z3/5ETBE0
>>432
トルーマンだろがボケ

437 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:38:27 ID:Hhw3ujA90
>>434 トルーマンが反日?w トルーマンは戦略的に正しく原爆を投下させただけ。
主義主張は反共だけで、それも内政重視の人だった故に国内の共産主義を恐れたから。

ところで“杉原千畝が政府に逆らってビザ発給したよう歴史捏造されてる”ってのは、どこから湧いた妄想なの?
ぜひともソースを希望するよ。レビンの捏造本以外のねww

438 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:35:53 ID:Z1/yaZ++0
>>437
河豚計画はちゃんと実行されたいう事ですよ。
そして難を逃れて多くユダヤ人が満州に入ってきた。
そして後に彼らは、彼らなりの判断で、中国人・米国ユダヤ人のネットワークで日本を追い込んで潰した。

これが太平洋戦争の真相だ。
いまも、国人・米国ユダヤ人のネットワークは強くそして生きている。
中国反日化にみられるよう、邪魔な日本を消す作戦は戦後も進行中だ。
日本人は優秀過ぎるので邪魔なんだね。

439 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:40:20 ID:bYdUAq6w0
日本は中国と仲良くしろよ、と命令される日本。

440 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:45:22 ID:Hhw3ujA90
中国には長い期間かけて中国人化してるユダヤ人(外見や姓名からは全く判別出来ない)が多いんで、イスラエルを仲介にした中露米の同盟化が進行中の模様。


441 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:52:00 ID:Z1/yaZ++0
戦前も戦後も、中国に反日やらせているのはユダヤ人。
こんな簡単な事を書かない教科書は歴史に学ぶ事を放棄した糞教科書。
6・3・3 の歴史勉強も全て無駄。


442 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:00:01 ID:UqLNWSW/0
元日本領土を返せ!
元々 あそこは日本だったニダ!
謝罪と賠償を要求するニダ

443 :( ´艸`)ププ:2005/09/26(月) 21:11:24 ID:XbkaAEVvO
『東條英機陸相答弁』より

軍令部総長の長期戦における見通しについて
2カ年後の戦局については不明なりとの点につき補足せんとす。
本事項は連絡会議においても論点となりし所なり。
2年後における戦局の見とおし不明なるにかかわらず、
開戦の決意に到達せる所以左のごとし。
現在我の採るべき方策としては四年にわたる対支戦果をもって動かず
隠忍自重しあるべき途あるべし。
この場合2年後の状況を予想せり如何。
油は不足すべし。又米の国力戦力は整い殊に航空勢力は著しく我と隔絶し、
南方要地は難攻不落の状態となり、我対南方作戦は極めて不自由かつ困難となる。
この際米の対日態度は攻守もとより予測し難きも。
もし積極的に挑戦し来らば我の屈服の外なからん。
以上は物の関係より考究せし所なり。
次に支那事変の見地より考うるに、
対日経済封鎖は益々強化せられるべく我は何等策の施すべきものなし。
この状態は重慶ソ連に反映すべし。
我占拠しある支那の地域、満洲の動向は如何。
更に台湾、朝鮮の向背如何。
このごときは徒にきょう手して昔日の小日本に還元せんとするものにして
光輝ある二千六百年の歴史を汚すものなり。
以上に依り吾人は2年後の見通し不明なるがため無為にして自滅に終らんよりは
難局を打開して将来の光明を求めんと欲するなり。
2年間には南方要地を確保し得べく全力を尽して努力せば
将来の戦勝の基はこれに依り作為し得るを確信す。

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\
所詮寄ってタカってバナナの叩き売りでスリ合わせるだけさ…

444 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:30:07 ID:1XWTT+cy0
ゼーリックって、SAPIO(9/28号)の「中・韓・米外交実務者たちの反日・親中・知日度大マト
リックス」つう記事によると、半日・親中てことになっているが、大丈夫なのか?

445 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:41:41 ID:sINTQxmT0
人民軍の皆さんだって軍艦や潜水艦で日本に参拝に来るじゃないですか

446 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:23:32 ID:NmGSep7W0
90年代にアメリカ企業がこぞって中国進出。

そして続いて日本も進出。

そして中国を工作して反日運動。

すべてこれって戦前に同じ。
裏でナチスに迫害された某民族が暗躍してることも戦前と同じ。
日本はなんで歴史に学ばないですかね。そりゃ彼らが作った出鱈目教科書で学んでるから当たり前か。

死を恐れぬ神風も日本人なら、今日の日本人もまた日本人。
違いは前者は日本人による教育で出来た日本人。
後者は某民族によって作られ洗脳された日本人の内面いうことですな。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:32:48 ID:R1AuXMCw0
片方で日米安保で強固な同盟関係。
片方で中国に反日をやらせる。 やっぱ彼らはえげつない。

中国が目茶苦茶やってくれたら米国が各地で目茶苦茶やってる事も、
パレスチナの状況もすべて極小化でラッキー。平和国家日本はゴロツキの犯罪を強調しかねない邪魔な国だ。

それもこれも、日本人のドケチと、彼らの強欲が戦前ぶつかった事が理由。
日本人がケチでなけりゃ歴史は変わっていた。

448 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:36:13 ID:G0pEirWr0
アメリカはまず戦時中の対日、対独プロパガンダについて
全容を公開せよ。国民党への支援についても。南京大虐殺
などの日本を貶める捏造にはアメリカは絡んでいないのか?

449 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:38:38 ID:jmke5FZz0
共同研究をしたら中国民と朝鮮民に結果をちゃんと伝えてくれるんだろうな?

450 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 06:38:52 ID:5DEr0D+H0
どうせ、米中のイデオロギーを押し付けてくるだけだから、やめとけ。

451 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 07:10:35 ID:akDQMmvD0
まともに共同研究したら、日本側は天皇の戦争責任(特に日中戦争拡大の経緯や対米開戦)が明白になっちゃうんで、迂闊に参加出来ないだろうな。

まぁ南京大虐殺の真相を含めて、お互いにはっきりさせといた方が、今後もずっと付き合って行く上では良いんだけどね。

452 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 19:27:18 ID:MSywZU9F0

南京大虐殺なんて東京大空襲と同程度か、それ以下の
戦争犯罪でしかないでそ。
大きな歴史の流れからすればたいした問題ではない。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 21:19:24 ID:akDQMmvD0
規模で行けば南京大虐殺もハンブルグ空爆も東京大空襲も同等だ。
たいした問題でないという論旨がよー判らんが、どれも明白な戦争犯罪だ。

尚、ハンブルグと東京で民間人を殺傷しまくったルメイ米空軍副参謀長(東京を焼いた頃は少将)に、日本政府は勲一等旭日章を贈っている。
理由は航空自衛隊の創設/育成に尽力したためだったが、ルメイ本人にとってはブラックジョークの類だっただろう。

しかも、ルメイ自身は自叙伝で日本からの叙勲について一切触れていないのを見ると、軽蔑しきっていたのだろう。
自分が焼き殺しまくって屈服させた人種を、今度は対ソ戦の捨て駒として養成し、それに感謝して勲章を贈るような連中と...

尚、この事実を広く伝えたのはNHK時代の日高氏で、ルメイへの突撃インタビューまで敢行している。

454 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 01:11:16 ID:cXvCgAYK0
>>453
>尚、この事実を広く伝えたのはNHK時代の日高氏で、ルメイへの突撃インタビューまで敢行している。

その番組、見た。NHKアーカイブだったか。
不快だった・・・

455 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 02:21:26 ID:48sgEjGu0
あ〜、日高氏も真実を知った時には吐気がしただろうと思うよ...

その後、日高氏はワシントン総局長になり、突然NHKを辞めてしまい キッシンジャーの弟子になってしまった。
いろいろと感じるところがあったんだろうと思う。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 02:21:37 ID:OuX/YNsq0
微妙

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★