5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】自民党「支配」中朝と同一視・米紙NYタイムズ報道に対し,外務省、不公正と“抗議”★2

1 :ちゃふーφ ★:2005/09/23(金) 15:53:19 ID:???0
 【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は
不公正だとして、外務省が21日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書は
ニューヨークの日本総領事館経由で送られた。

 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ9月7日付の東京発の「なぜ日本は一党に
統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同13日付の
社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「7日の記事は
自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。

 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだ
という趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や
台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。

 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「50年の一党支配が民主主義の成長を
止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての
自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。

 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて
日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などは
そうではないと強調している。

 (13日付社説の内容,及び,それに対する外務省の投書での指摘は,割愛します)

 小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張に
きわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。

[Source] *依頼あり*
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050923/m20050923004.html

前スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127418940/l50

2 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:53:44 ID:W1nJNhEa0
2獲得王

3 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:53:46 ID:XTCTELPE0
FBSC

4 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:54:25 ID:P0q94UBn0
またニューヨークタイムズか

5 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:54:39 ID:qtrTD4yJ0
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる


ぷげら

6 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:55:36 ID:e9hBWe9g0
中国で選挙やってから言え糞メリケン

てかNYタイムズでこの記事書いたの誰?

7 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:55:59 ID:19Tcd7890
チョン

8 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:56:15 ID:lWlXNASr0
>自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や
>台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。

無知晒しまくりwwwww

9 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:56:18 ID:yITjzDaa0
また大阪か!

いや、

また大西か!

10 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:56:24 ID:CbM5Uu930
>>6
書いた奴は知らないが、NYTのCEOは華僑寄りだろな

11 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:56:24 ID:ClafGMKo0
劇場型TV報道で視聴率至上のヤクザ稼業に堕した金満マスコミは、戦前の大
本営発表の主役の当時から地続きだし、何にも変わっていない。
脳がすぐ飛ぶという日本国民の体質も変わっていない。
自民党大勝という結果に、それに協力した国民自身がうろたえると言うお粗末さ。
もはや言うことはない。
                          南無阿弥陀仏


12 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:57:03 ID:KXn6i16h0
「最悪の事態は合意と共生という記号のもとにあらゆる対立的形態を和解させようとすることだ。」
byボードリヤール


13 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:57:12 ID:yRuKZatP0
大西?

14 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:57:54 ID:cvZxnvfx0
>>6
大西じゃないの?

15 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:58:37 ID:6hIRDzqm0
NYタイムスは朝日と縁を切ったほうがいいですよ。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:58:43 ID:Nw7+QDjG0
わざわざ台湾や韓国を引き合いに出すあたり、どういう人が書いたのか
よく分かりますね。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:59:12 ID:YIUncmUD0
>>6
朝日記者の下書きを翻訳しただけだろ。いつものパターン。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:59:34 ID:Mm5V8/lx0
自民党が抗議するならわかるが、
外務省が真っ先に抗議するのがわからん・・
外務省が自民党の出先機関のように思われてしまうではないか。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 15:59:45 ID:41pTGLYc0
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる

これは笑う所ですか?


20 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:00:14 ID:kk1EGynL0
朝日の記者が書いてそれをルモンドやNYTの記者が訳しているだけだろうな。

21 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:00:16 ID:fgZeuxFt0
またNYTか!

22 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:00:19 ID:l5BPpN610
これは、単なるNYタイムズの反日・左巻きの記事だろ。
米政府は、そんな事全然
思ってもないだろ。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:01:09 ID:IP1HC6DB0
>>1
なるほど。日本が尻尾を振ってもアメリカ様はこんなものか。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:01:26 ID:k8Ia9aHD0
民主が躍進したらアメリカにとっても不利だと思うのだが。
ま、外務省はニューヨーク・タイムズだけじゃなくて
朝日新聞にもちゃんと抗議しろよな。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:02:00 ID:KvHFLncQ0
抗議するあたりもまさに中朝と同じだ

26 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:02:14 ID:dmnhN9fq0
自民批判ばかりするマスゴミを知らないのか? 赤っ恥ww

27 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:02:39 ID:M+RjV2+t0
日本から見れば民主党と共和党なんてほとんど同じなのにな。
一党独裁に近いくせによく言うわ。

28 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:03:03 ID:7rZXULwK0
LETTER FROM ASIA; Why Japan Seems Content to Be Run by One Party
September 7, 2005, Wednesday By NORIMITSU ONISHI (NYT); Foreign Desk
http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F10C17F73E550C748CDDA00894DD404482



NORIMITSU ONISHI(ノリミツ・オオニシ=大西哲光)の基礎知識
ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長
千葉県市川市で生まれ、4歳の時、家族でモントリオールに移住。国籍はカナダ。米プリンストン大学で学生新聞編集長を務めた。
前任地は西アフリカ・コートジボワール。ナイジェリアの民政移管やシエラレオネの内戦を取材した。9・11後はアフガニスタンにも出張した。
 
[参考]
ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社            東京都中央区築地5丁目3-2
 
朝日新聞→NYT東京支社大西→NYT→共同通信→朝日新聞

【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/

29 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:03:34 ID:i+zRO5N30
また反日の大西記者か…

30 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:04:03 ID:YIUncmUD0
>>18
NYタイムズの陰に中国共産党がいるから外務省が出てくる。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:04:52 ID:9euoqOF+O
日本も社会党の村山が政権取ったり、新党が政権取って細川が総理になったりしてるんだけど。

政権を任せられない事を国民がすぐに感じ取り、自民党が政権を取ってるだけなんだけど。

32 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:05:21 ID:oLFBpzAX0
>北朝鮮などはそうではないと強調している

つまり中国とは同じってことだな。さすが外務省w

33 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:05:26 ID:1HLVA8mZ0
>>24
アメのリベラルはイラク戦争反対派だし、なによりシナと組みたがってるから
日米関係が上手く言ってるのが気に喰わない。民主躍進はリベラルにとって
はいいことですよ。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:05:48 ID:yRuKZatP0
朝日の記事を訳すったって、ちょっと極東の知識のあるやつなら、さすがに赤面なり爆笑するだろw
やっぱそれ系の人が関わったんだろうな。幸せ回路の意味もあるんだろう

35 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:05:50 ID:B+c534B+0
中国や北朝鮮で国民が投票する選挙があるとは知らんかったよ
是非NYタイムズの記者には中朝にどのような野党があって
どのような選挙してるのか解説していただきたいものだ

36 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:06:21 ID:hzVN8Jcl0
>>30

マンセーとか言ってるお父様の新聞社じゃなかったか?


37 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:06:28 ID:RM/AUst/O
つか何故外務省?

38 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:07:04 ID:7rZXULwK0
ちなみに米政府の立場はこれ↓

【アメリカ】中国の対日歴史観に違和感 米国務副長官が見解 [09/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127452853/

39 :ハルピン.*HADURI*:2005/09/23(金) 16:07:16 ID:+XjQT3nt0
純ちゃん独裁さいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

40 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:07:21 ID:IwrKxHYF0
野党はあんまり冷遇が続きすぎておかしなのが増えすぎた
民主党になって若手もかなり入って人材も豊かになってきたけどな
しかし社会党時代なんてひどいもんだった。
何でも反対で何ら対案も出すことなく、そんな政党にも支持を与える連中もいたし

41 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:08:21 ID:B+c534B+0
自分等と違う政体はすべて
人権抑圧国家と同種かい

42 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:09:12 ID:S9BbsEgZ0
朝日が書いて中国+NYTに配信。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:09:45 ID:e4m+DWf5O
このへんの底学歴ニートどもの小泉マンセーぶりにアメ公も騙されたか( ´,_ゝ`)

44 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:09:56 ID:ZpVsefOt0
地方のローカル新聞がなんで世界中で読まれてるんだろ?

45 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:10:14 ID:M76pFLso0
●サイゴウジョンコがケガ
10月1日、2日に中山競馬場で行われるイベント「ビバ! 千葉! フェス“チ
バ”ル」に参加する予定だったサイゴウジョンコ(NHKで放映中の朝の連続テレ
ビ小説「ファイト」に出演)が、札幌競馬場から馬事公苑まで移動する馬運車の中
で負傷(右臀部裂創)した。このため、イベント参加は取りやめることになった。
                                       
                                        (文)アセロラそば

46 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:10:19 ID:sw713qxh0
こういう与太記事でも、相手が謝罪文を掲載するまえ、徹底的に抗議
すべき。「南京大虐殺」の与太記事を書いたのが、世界中の新聞で、
アメリカの2社だけだったが、それを放置したままにしたため、
今のような状況になっているからな。


47 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:10:42 ID:IP1HC6DB0
流石だ!ジミン。見直した。


48 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:12:11 ID:R429bHvK0
無知は怖いが、これは無知を装った工作だな。
闘うって事はそういうことだ。
こういう反応があるって事は、相手は今の状態が不味いと焦ってる証拠。
こちらは粛々と反論していけばいい。
もう、曖昧な日本、ではなくなったんだから。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:12:27 ID:IwrKxHYF0
まあ、ニューヨークタイムズはリベラル系の新聞社で、もともと日本たたきが目立つメディアだ
過剰に気にする必要はないと思いますけどね
アメリカの新聞が日本の戦後問題とか批判が掲載したとなれば必ずNYタイムズでないのさ

50 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:12:31 ID:KXn6i16h0
>>43
それがニュー速+住人

51 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:12:57 ID:7rZXULwK0
だ〜か〜ら〜、こいつだっつってんだろうが!!

【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/
【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/

52 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:13:28 ID:oLFBpzAX0
ナニナニ、外務省が外紙の社説に抗議?
こりゃ本格的に北朝鮮並みの国家になったなw

>小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張に
>きわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。

中国の公式主張に共産党独裁なんてあるのか?産経の妄想ここに極まりw

53 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:13:42 ID:ZpVsefOt0
おい、害務省、日常茶飯事であるべきのこれぐらいの対応をしたからっていっぱしの仕事をした気になるなよ。

54 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:14:03 ID:IeWeKbMq0
>>44
日本みたいに大新聞が幅利かせてるほうがおかしい

55 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:14:42 ID:Jo4lx3EH0
アメリカは違うのか?

56 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:16:35 ID:rdjUssRV0
脳内日本について書かれても何の参考にもならないな

57 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:16:40 ID:ffZkh1Sz0
テレビでも小泉を織田信長になぞらえて持ち上げてるしな
北の将軍様マンセーと変らんわ

58 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:17:58 ID:oLFBpzAX0
こんな恐怖政治の下では、大西がいつ手鏡一つで逮捕されても不思議じゃない!
共産党は石原と警視庁から大西を護れ!

59 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:18:01 ID:n9M2Nh850
アメリカは自国では戦後、赤狩りでチャップリンまで追放、
日本には共産、社会党のマルキストを残したんだよな。
日本人アカとチョン、チャンが結んで売国活動
その系譜が民主、社民、任せられるわけがない

60 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:18:22 ID:KtS6k9DXO
何気に中朝への批判になってるのがいいな

61 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:18:26 ID:84KhFgst0
>>46
禿同
「煽りは無視」は日本以外では通じない。
反論しないのは後ろ暗いところがあるからと思われるだけ。
数年後にはそれが定説になってしまう。

南京大虐殺から柔道の審判まで、
いつも日本人の気質が利用されまくってるから。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:18:41 ID:ClafGMKo0
中立であるべき外務省が真っ先に抗議するとは、この国の<民主主義の基盤が弱い>
ことを物語っているな。
ミイラとりがミイラになっっているぜ。

63 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:19:32 ID:ZpVsefOt0
>>52
>中国の公式主張に共産党独裁なんてあるのか?

そんなこと言ってないよ。


64 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:20:07 ID:hxC6btkX0
欧米先進国では、地域や階級によって、読んでる新聞や雑誌は異なる。


65 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:20:17 ID:bv42gKTY0
>>62
おいおい。外務省は日本政府であって、中立ではないぞw

66 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:20:52 ID:YC9wLe950
またNYTか

67 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:21:02 ID:ViUzy4Qj0
>>62
外務省が中立じゃなくてはいけない、という民主主義はどこの民主主義か?
自国の民主主義を否定されて抗議しない外交部門があるなら教えて欲しいもんだ。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:22:02 ID:tXyB0kKl0
>>62
そうか?

これは日本の民主主義が上手く機能していないといわれたも同然なんだから、
どこの党が勝ったかどうかじゃなくて、
日本国そのものの問題なんだよ。

そういう意味であれば行政府が動くのはある意味必然だと思うけど。


69 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:22:07 ID:hAtcH4jK0
NYタイムズっていっても日本で記事かいてるんだろ?

70 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:22:08 ID:Ir36nyxl0
>>52
日本語って難しいよね

71 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:22:37 ID:rdjUssRV0
>>62
あのー
外務省に限らずどっかの国の省庁ってのは
その国の国益のために仕事するところなんですが?

中立を公言しているのにパラレルワールドや夢の国方面へ振り切れてるのは
一部特定マスコミなんだけどね。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:24:04 ID:oLFBpzAX0
>>63
ttp://www.iht.com/articles/2005/09/07/news/japan.php
>自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ

言ってるだろ

73 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:25:29 ID:dNI/Ncri0
一度社会党に政権任せたらとんでもない事になったので今の状態なんですけど…

74 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:25:48 ID:Rv3N+qYp0
日本と中朝を同一視するなんて
オオニシ・ノリミツさん、中国様に怒られちゃうよ?

75 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:26:32 ID:EngtaA7Y0
>>52
共産党以外の政党の結成を禁止してるやん

76 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:28:05 ID:QsKeeUf20
ああ、アメリカの朝日ね。
記事書いてんのチョンだろ

77 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:28:44 ID:Aiy4eDlu0
NYタイムズって馬鹿なの?
日本に来た事もないような奴が記事書いてるんじゃねーの?

78 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:28:49 ID:n8Vbbyx00
NYタイムズって産経より部数すくなかったよな

79 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:29:30 ID:dG3GBd4V0
>>31
結局まともな野党に無いんだから日本の民主主義は成り立ってないと言われてもしょうがない。
どこの国だって一党が半世紀以上ほどんど首相を出し政権とってる国を民主主義が成熟した国とは思わないだろ。

80 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:29:33 ID:XH0DiApW0
ただ俺の田舎の場合、どの選挙であれ、どこのうちが誰に投票したかは大体解るし、
町長選の勝ち組が選挙管理委員会を握ってるので、投票箱が持ち込まれた時点で、
どの集落のどこらへんが裏切ったかというのはわかる。
似たようなところ、結構あるんじゃないかな。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:29:50 ID:Itvs0c330
左翼ってガキが多いよね、民主が負けたからって小泉をヒトラーに例えたり国民を馬鹿にしたり。

82 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:30:04 ID:wCxis2nL0
NYタイムズて向こうの朝日新聞だろ。
同じビルじゃなかったっけ?

83 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:30:34 ID:rdjUssRV0
>>77
というか、日本を憎悪している電波さんです。詳しくは>>51とか

84 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:31:44 ID:yEdldRR50
>>78
まあアメリカトップのUSAトゥデイが産経より3万部ちょっと多いだけだからな

85 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:31:49 ID:IeWeKbMq0
>>82
支局の話だろ

86 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:31:49 ID:d6O2n3sC0
お恥かしいことながら自民の競争相手にすらならない党ばかりなもので

87 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:31:54 ID:JWqu/GBO0
「二大政党制で政権の持ち回り」だけが民主主義っていうのは
米帝の傲りだね。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:32:21 ID:IP1HC6DB0
なおかつ、他党は「売国奴」だもんね。
どこが民主主義なのか。


89 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:32:48 ID:r4M98Ofi0
>>62は、62の母国に対して、日本外務省は中立であるべきと言っているんだよ。
つまり日本人じゃないので、日本が根拠の無い言いがかりに抗議する事が我慢ならないのですよ。

日本はつべこべ言わずに黙って、世界中から嫌われるように仕向けている工作活動に引っかかってろ。
って言いたいのでしょう。


90 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:33:02 ID:VRPAwwp20
ニューヨークタイムズの時代認識って
どう見ても55年体制が継続中という意味のようだが。
1993年の政権交代から連立時代、新政党乱立や離合集散、
民主党の登場や小泉政権下での派閥政治衰退の紆余曲折
なんか全部スルーな訳で、情勢分析としてはお粗末杉w

91 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:33:22 ID:oLFBpzAX0
北朝鮮の族議員である小泉純也の息子が総理になるとは夢にも思わなかった!

北朝鮮の族議員である小泉純也の息子が総理になるとは夢にも思わなかった!

北朝鮮の族議員である小泉純也の息子が総理になるとは夢にも思わなかった!

92 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:37:33 ID:ZC9QQ5M00
民主主義と人権思想って同じものを制度と思想で表してるんだが、
選挙結果を受けて中国や北と同一視って、全く教養が無い人が書いた記事なんだと思うよ。
でなけりゃ中国の工作員が入り込んでるんだろう。

93 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:38:45 ID:DDrhNxwx0
NYタイムズ、500人追加削減・減収に歯止めかからず
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1127429123/


94 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:39:09 ID:9UlR3aCC0
NYタイムズの記事、何一つ間違ってない気がするんだが。
日本の民主主義は幻想。
日本人は一度たりとも自分らが主権者だと自覚したことはない。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:39:56 ID:Ww72Wn2n0

こういう記事書く記者って、凄まじい馬鹿なんだよな、どこの国でも。
何でも叩いて売れりゃいいって、学生新聞でも書いてる気分で大衆新聞に書いてるんだよ。

この記事書いた記者と、この記事にGOサイン出した編集者、社会的に殺そう。
この記者の名前調べよう。あと米の人権団体、日米友好団体に抗議してくれるようメール。

こういうゴミ共を野放しにすると、米国の世界常識無い人たちは信じてしまうよ。ホントにね。
朝日新聞と同程度のキチガイ新聞はどこの国にもある。踏みつぶさねばいかん時期になったね


96 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:39:57 ID:ViUzy4Qj0
>>94
日本人じゃないくせに勝手なことを言わないでくれ。

97 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:41:08 ID:oLFBpzAX0
>>90
ハイハイ、今回初めて投票所へ足を運んだ時代の最先端を自任する
秋葉ヲタか茶髪フリーターですね。

>>92
北朝鮮でも手鏡で逮捕された例はないらしいよ。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:42:31 ID:gzqGWeI20
2/3も議席があれば、やりたい放題
国民も小泉に全権委任したようなものだな

戦前の大政翼賛会の選挙と同じ
1年で辞めるというのは、1年で全てをやってしまうつもり
残るのは、自民党と永遠に政権が取れない共産党だけ


99 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:44:19 ID:Ob1X0y510
>>1
>記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。

> 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて
>日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などは
>そうではないと強調している。

「自民党」を「毛沢東」「スターリン」に置き換えると、当時のプラウダや人民日報の論説と同じになるな。
いろいろ考えさせられる一件だ。いや、俺は自民党に投票したんだけどさw

100 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:47:52 ID:PdJ4vBtg0
まあ確かに選挙に興味が無く投票率の下落に歯止めがかからず
人任せだったのは否定出来ない
今回も面白いって理由で投票に行った奴がおおいからな

101 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:48:10 ID:RoSu5rjp0
日本は官僚主体の社会主義でしょうよ
唯、選挙するだけの民主主義


102 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:48:31 ID:DDrhNxwx0
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。

韓国はスゴイですね!

103 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:49:28 ID:eWHGL9sh0
自民党は金で選挙区を支配してるだけだからな。
地方交付金という金で。

今回は露骨過ぎたよ。

104 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:50:18 ID:ViUzy4Qj0
>>101
民主主義ってそもそも国民に選挙権があるって制度なんだが。
選挙だけじゃない民主主義って何だよ。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:50:27 ID:ffZkh1Sz0
韓国は民主主義は進んでると思うよ。
国民の反日精神がきちんと政策に反映されてるしw

106 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:51:16 ID:ZC9QQ5M00
民主主義の徹底度という意味では、言論の自由があるかどうか。
最高権力者の批判を堂々とできか。
マスメディアが捏造してまで権力者を貶めようとする日本と、
共産党批判、朝鮮労働党批判する勢力やメディアが一切無い国と一緒というのは、
あきらかに別の意図がある。ニューヨークタイムズは何も分かっていない。


107 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:51:33 ID:DkyiNTxw0
どうせまたオオニシだろ、と思ってスレ読んだら、予想通りw

108 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:51:37 ID:RoSu5rjp0
名前だけの民主主義

そう突っかかるな。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:51:41 ID:Ww72Wn2n0

仲間割れはやめよう
この記事書いた記者と、この記事にGOサイン出した編集者、社会的に殺そう。
この記者の名前調べよう。あと米の人権団体、日米友好団体に抗議してくれるようメール。

今日中に、この記者を、自らの社会的存立に危機を感じるくらいまで追い込んでみよう


110 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:51:56 ID:oLFBpzAX0
>>102
韓国は失業した若者が為政者に石をぶつけますが、
日本は失業した若者が為政者に熱狂し、為政者の意の赴くまま
郵便局という生け贄をむさぼる始末ですからね。

111 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:52:24 ID:RMYCAd2x0
朝日新聞をやめたいのだが、ヤクザが怖くて解約できん………orz


112 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:52:36 ID:VhldzUmt0
つーか第二政党がおもいっくそ売国政党なのが問題

これが

自民党:中道
民主党:売国 超左派

こうなってくれれば良いんだけどね

第一党:中道右派
第二党:中道左派

113 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:52:40 ID:910xVMrt0
ブッシュに狂奔したアメリカ選挙民が人のこといえんのか

114 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:53:44 ID:h2piMsmr0
改革を速やかにすすめてほしいから 自民に投票した
よりよい改革案なんてどこの党も出してなかったからね


115 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:54:24 ID:ccknqz4G0
>>1


つーか、こんな間違った記事を書くバカサヨ記者を雇ってるタイムス紙がクソなんでしょwww


そういえばタイムスの日本支社は朝日新聞社内にあったよねwwwwwwwww

またオオニシか。


116 :名無し:2005/09/23(金) 16:54:54 ID:UIytQQPe0
商業新聞だから金に転ぶ。たいした新聞ではない。
うらで中共の広告があるのだろう。

しかし抗議は必要だ。民主主義は手続きである。
意思決定ができない状況が民主主義ではない。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:55:42 ID:rdjUssRV0
>>113
アメリカ選挙民が書いた記事ではないしそもそもアメリカ人じゃない。
オオニシという電波君です。築地の某工作機関に寄生してるんですけどね。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 16:56:35 ID:4LZN5g+w0
おまえらみんな日本は韓国や台湾と違うとか勝手に思ってるけど

白人からみりゃ同じだよ。まさに50歩100歩て事。

NYTimesの記事は正しいよ。この記事を否定する理由がない。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:00:46 ID:Ww72Wn2n0

  こんな日本迫害記者には抗議じゃなくて迫害が必要だろう。
   おいちゃんホントに頭にきちゃった。
    またかよwとかいって誤魔化すのはもうやめにする。
   この記者と編集者、社会的に迫害してやるよ。


120 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:00:47 ID:oLFBpzAX0
北朝鮮の族議員である小泉純也の息子が総理になるとは夢にも思わなかった!

■■■■■■■■■■■■ 親子二代に渡って北朝鮮に仕えた小泉純一郎 ■■■■■■■■■■■■

【父・純也】
  金日成「地上の楽園」帰国事業の会長。10万人の在日と日本人妻を金日成の奴隷として献上。
  防衛庁長官としての職務を怠り、北朝鮮工作船の侵入を野放しにした。

【息子・純一郎】
  拉致被害者5人を一週間“滞在”させる代わりに、国交正常化を約束。
  数千億の公的資金投入にもかかわらず、直後に破綻した朝鮮銀行各行の受け皿となったハナ信組
  へ更なる公的資金投入を決定。
  「(再度の公的資金投入は)いつの間にか決まっていた」自民党・平沢勝栄議員 談
  総額1兆4千億円を超え、金正日総書記に「小泉は好きだ」と言わしめた。
  朝鮮総聯第20回全体大会に対して歴代首相、自民党総裁として初めて祝辞を贈った。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:01:16 ID:EHS7Z3Nr0
日本に民主主義が存在しないことは事実だからな。
国民は、公務員様に生存していただく為に存在しているに過ぎない国だからね。


122 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:02:53 ID:QnjRKxCB0
>>120
民主党はもう滅んだんだからもうしつこく工作するなよ

123 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:04:01 ID:XCTMZKoi0
>>118=チョン

124 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:04:19 ID:HAg6VNTd0
台湾はどうか知らないが、韓国は日本有利な報道は許されない国だろ

酷い記事だ

125 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:04:59 ID:Ww72Wn2n0

  記事書いたの大西って奴なのかい?もう笑ってすましたりしないよー。

126 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:05:36 ID:1YrJfssF0
事実をありのままに書いただけだと思う

127 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:06:54 ID:W/5rEvHO0
oLFBpzAX0は日本語はが読めないの?

128 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:07:38 ID:r4ttzho40
外務省も一応最近はまともに仕事してんだ。

129 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:07:45 ID:SHgccnIR0
出た 


    大 西  糞




130 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:08:53 ID:GeBWEjKN0
>>120
もう選挙は、終わったんだからやめとけ、あほ記事書くの。
前原の憲法改正運動でも応援したれや。
在日だったか、それは失礼。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:09:04 ID:8GGUlicC0
>>118
悔しそうだねぇw
中国韓国をさしおいて日本ばかりが海外から評価されてるもんね。
ぜんぜん違うからねー中国人朝鮮人と日本人じゃ。

132 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:09:17 ID:R429bHvK0
>>118
そういう記事じゃないんだよ。
何故与党が勝利した事のみをとって否定し、
今まで野党がある程度(前回までなら数のみで言えば政権交代可能なほど)力を持っていた
事に関して何一つ触れていないのか。

この書き方はまるで、野党の存在を”いついかなる時も”国民は無視してきた
とでも言いたいみたいだ。余りにもあほらしい批判。
この記事の中では、日本の政治は「与党・悪/野党・善」であるという方程式が見え隠れするわけだ。
そして果てには日本批判まで飛び出す始末。
さあ誰がこの記事を仕立てたか、ちょっと考えれば分かる話w

133 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:09:29 ID:P4ol1zFg0
民主党の政策に魅力が無かったから、
大勢の人が自民に改革をたくしたのが原因だろ。
この記事は偏向が凄いなwww

134 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:10:22 ID:TV6hR3vB0
こんなヨタ記事書かれるのも日本が普通の国家としての条件が揃っていない
からで、早く憲法改正して普通の国になろうよ。

135 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:10:36 ID:uRg/3Grh0

NYTなんて、チャンコロ工作が酷くて反日に洗脳された馬鹿記者が多いからな
情報戦に負けないようにこういう事はやって行くべしべし

136 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:11:47 ID:Ww72Wn2n0
>>126
これを事実って、お前頭大丈夫か?民主主義の入門書でも見てろやゴミが。

んで大西でいいのかい?キチガイ新聞記者に詳しい人、解説お願いします。




137 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:14:04 ID:GeBWEjKN0
>>118
チョンよ、日本人はお前らとはまったく根本精神が
違うのだよ。儒教にこりかたまった
糞韓とは違うのだよ、自覚せよ。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:14:17 ID:enpzO8gJ0
関連ニュース

【朝日】月刊WILL 11月号が朝日新聞特集
総力特集 「朝日は腐っている!」
http://web-will.jp/latest/index.html

■渡部昇一 「脈々と続く朝日新聞反日の源流」■谷沢永一 「朝日新聞の道徳規準」
■匿名大座談会 「朝日新聞を『内部告発』する!」■山際澄夫 「捏造常習犯 朝日のダークサイド」
■福田文昭 「手柄を横取りした朝日の当たり屋 本田雅和記者」



139 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:15:15 ID:VRPAwwp20
>>62
どうかな。外務省は中立であるべきなんだろうか?
外務省って欧米人の対日批評には結構感情的に反応するヨ。
一例では在日オランダ人ジャーナリストK・V・ウォルフレンが
1987年の外交専門誌『フォーリン・アフェアーズ』に発表した
論文「ジャパン・プロブレム」に対する猛抗議が歴史的に有名だね。
外務省も日本人のプライドを示したいという気概は強いんだよ。
外務省の愛国心は対アジアで弱くなる分、対欧米に強く出るのかも。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:15:51 ID:4LZN5g+w0
50歩100歩だといった途端に、その差の50歩をあーだーこーだ
書いてカリカリしてる奴がいるなぁ

差はなくはないよ、50歩ぶんある。

でもそれは白人からみたら同じような事だって言ってるわけ。

ほんと馬鹿だねおまえらは。

アメリカや独の議会で牛歩戦術だか、韓国台湾みたいに議員同士が
殴り合ってる光景みたことあるか?日本は韓国台湾に似てんだろうが。
同じようなもんなんだよ。

141 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:18:43 ID:8GGUlicC0
>>140
似ていない似てないw
ホントに日本人に見られたくてしょうがないんだねぇ
でも残念ながら全然違うこと、欧米人に知られちゃったね。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:18:50 ID:W/5rEvHO0
>>140
この記事では韓国・台湾ではなく、中国・朝鮮と同じ扱いなんだが。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:19:14 ID:5TwwB4kO0
また大西って言う反日朝日新聞記者が書いたんでしょ。
NYタイムズって思うから驚くんで朝日新聞だからねぇ。
でもちゃんと抗議していかないとね。
外務省も中国のケツの穴を舐めるだけじゃないって事だ。


144 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:20:04 ID:HAg6VNTd0
66 名無しさん@6周年 sage New! 2005/09/23(金) 05:29:25 ID:XtMV1HiS0
羽田内閣。細川内閣。村山内閣。それに昔の片山内閣。
ちゃんと政権交代は起こってるんだけどね。
物凄いディスインフォメーションだな。
クリントン時代を無かったものとしてあえて無視して「アメリカはブッシュ親子が20年にわたって独裁統治しています」とか書いたらどーよ?
そういうレベルの話だぞ。
「アメリカはブッシュ親子が20年にわたって独裁統治しています」と書いたら笑い話だが、自民党独裁は本気で信じちゃうアメリカ人がいるからマジ危険だよ。


これと同意見 アメリカは勉強してください

145 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:20:07 ID:R429bHvK0
>>140
だからお前もよくわかんねえなw
そういう批判なら分かるが、NYTの批判はそうじゃなく的はずれなんだよ。
内容を見ればね。
お前が一番カリカリしてる。少し落ち着けw

146 :1th ◆6KRJEpqjyg :2005/09/23(金) 17:20:17 ID:y4ucOR8c0
>>140
この記事を書いたのが大西という元日本人だと知って言っているのか。

147 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:21:18 ID:yWDdpREW0
>>140
>>1を読まずにカキコ?

148 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:22:13 ID:A4bEEKU00
705 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/10/07 21:00:08 ID:JXm46ORu
こいつらの書いた記事は悪意と大嘘300%!!要注意!!
<日本駐在 反日捏造常習記者>
・ニューヨーク・タイムス東京支局(朝日新聞社内) オオニシ・ノリミツ
・朝鮮日報 東京特派員 オ・デヨン
・ル・モンド東京支局  フィリップ・ポンス
・南ドイツ新聞特派員  ヘンリック・ボルク
・ニューズウィーク日本版 高山秀子


42 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/10/07 14:10:31 ID:GjQQ1tii

朝日新聞→NYT東京支社大西(朝日と住所同じ)→NYT(電子版)→共同通信

いつも通りの香ばしいリレーでした


149 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:23:07 ID:R429bHvK0
牛歩に対する批判なら理解できるもんなぁ。
ほんと頼むぜ、民主党、しっかりしてくれ。しょーもないことすんな。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:26:01 ID:Ww72Wn2n0
>>140
いいから欧米礼賛の知恵足らずは消えろよ、、、。キチガイ野党の牛歩なんか持ち出すなカス
消えな。
まぁちょっくら抗議メール出す場所見つけてくるよ。


151 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:26:54 ID:rdjUssRV0
電波に説教しても無駄です。大西もそうだし、このスレの誰かもな。

152 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:27:06 ID:zTV3GqI40
仏ルモンドやらNYタイムズの徹底した反日精神って一体何なの?
朝日新聞の姉妹紙かよ

153 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:27:14 ID:i+zRO5N30
>>140
フィリバスターって知ってる?

154 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:27:35 ID:K3gXwfLL0
スウェーデンも一部期間除き社民党の一党支配なわけだが

155 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:28:09 ID:ZyeoBktm0
なんとかオオニシノリミツをクビに出来ないもんかな。
右翼は朝日新聞の中にあるNYタイムズ東京支社に街宣かけろや!

156 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:29:12 ID:Ww72Wn2n0

ニューヨーク・タイムス東京支局(朝日新聞社内) オオニシ・ノリミツ
      この記事書いたの、こいつでいいのかい?

157 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:29:18 ID:ffZkh1Sz0
おいおい言論の自由のある国で言うことじゃないぞw

158 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:29:54 ID:DsjNVft+0
その大西なにがしとは、何ものよ?

159 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:29:56 ID:iDhJe7Os0
スイスも長い間政権交代なかった希ガス

160 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:31:09 ID:HAg6VNTd0
日本はず〜っと高度経済成長を続けてきたんだから、1992年以降を参考にするのが正しい

161 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:31:35 ID:c+ow/+c/0
つーか
一緒だろ、官僚支配は社会主義思想だ



162 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:32:06 ID:Ww72Wn2n0

  NYタイムズ東京支社が朝日新聞の中にあるのなら
  朝日相手に刑事告訴でいいよな?
  
  おいちゃんがんばるぞ。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:32:40 ID:enpzO8gJ0
調査・勉強もせずに極東3馬鹿&朝日の主張をそのまま代弁し続けるキチガイ記者:大西哲光
(NORIMITSU ONISHI) NY Times 東京支局長(元在日)のキチガイ記事の数々

竹島問題では日本の主張をいいがかりであると決め付け
靖国神社を「日本のために無罪判決を求める戦争神社」と決め付け
在日二世が東京都の管理職登用試験受験を拒否された件では日本を差別大国と決め付け
昭和の日制定を軍国主義と決め付け
南京では30万人が虐殺されたと決めつけ
従軍慰安婦はセックス奴隷として強制連行されたと決め付け
日本の「高圧外交」がアジアを傷つけていると決め付け
拉致問題では、北朝鮮が送ってきた遺骨が偽者という日本の鑑定はデタラメと決め付け



164 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:32:44 ID:K3gXwfLL0
LETTER FROM ASIA; Why Japan Seems Content to Be Run by One Party
September 7, 2005, Wednesday By NORIMITSU ONISHI (NYT); Foreign Desk
http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F10C17F73E550C748CDDA00894DD404482



NORIMITSU ONISHI(ノリミツ・オオニシ=大西哲光)の基礎知識
ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長
千葉県市川市で生まれ、4歳の時、家族でモントリオールに移住。国籍はカナダ。米プリンストン大学で学生新聞編集長を務めた。
前任地は西アフリカ・コートジボワール。ナイジェリアの民政移管やシエラレオネの内戦を取材した。9・11後はアフガニスタンにも出張した。
 
[参考]
ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社            東京都中央区築地5丁目3-2
 
朝日新聞→NYT東京支社大西→NYT→共同通信→朝日新聞

【NY発】ニューヨークタイムズ大西哲光【反日記事】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113235294/

165 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:34:33 ID:5M0aqMXq0

連邦下院の過半数を60年も民主党が支配していたアメリカも北チョソ並だなww


166 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:35:21 ID:hzVN8Jcl0
>>152

戦前から、ユダの手先なのよ。
中国のロビー活動の扇動にも、自分たちの利益になるなら手を貸す。
得てして、この扇動から目的とするところは、戦争。
平和を乱す存在とも言える。
今は大株主で、マンセー爺が関係してるのかと思っていましたが・・・・
どうなんでしょうね。

例えば
1940年9月26日の社説は

シナの抗日戦継続は太平洋における列強としての米国の利益と一致する。
従ってこの政策遂行の第一歩は、対支借款増加であり・・・・・



167 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:36:13 ID:urmGG3IP0
>>156
前にも問題になってなかったかそいつ。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:41:32 ID:MC46xsk70
>「マスコミはみな自民党路線」
 ( Д )   ゚  ゚

169 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:42:17 ID:Ww72Wn2n0
NORIMITSU ONISHI(ノリミツ・オオニシ=大西哲光)
ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長

ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社          東京都中央区築地5丁目3-2

つまり大西は朝日新聞の意向に沿ってこのキチガイ記事を書いた訳ね。
あぁこれ、高裁まで持ち込んで日本中に知らしめれば、朝日新聞つぶせるわ。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:46:02 ID:YDb4mK+t0
アメリカ国内の政党の一方がが大勝した場合「民主主義の基盤が弱い」と
判定するのか。ニューヨークタイムズでは選挙をコントロールできる国が
民主的だと考えているらしいね。アメリカの選挙は誰かのコントローを
受けていると言うことですかね。

171 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:47:18 ID:SIDfV5iT0

民度の高い国には抵抗野党という概念がないのでは。


それにしても二大政党制を目指した小沢が
大儀な旗審議拒否を繰り返して、抵抗野党化させて
民主党をぶっ壊したは何と無残なことだろう。



172 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:48:00 ID:K3gXwfLL0
>>169
外務省に通報するってどうかね?
外務省は没落貴族の馬鹿、層化、共産党、極左とか精神病院状態らしいので
本省より町村事務所にメールしたほうがいいかも名。

173 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:49:36 ID:/qcJSOHf0
各報道〜ぉ コメントくれよ〜
社説でいいからさ〜ぁ
選挙前からは一変してんだよね〜ぇ
あんた方のベンチャラ記事はさ〜ぁ

なら書けるだろ〜ぉ 小泉が批判されてっぞ〜ぉ

ダンマリ決め込む 日本のメディア共で有った。か?
どっちが売国思想か 良く判るよね〜ぇ
アメリカの利益は共益と理解するが
アメリカメディアの中にもおかしな共産主義者は居ると
出してくれよ〜ぉ

174 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:49:43 ID:ORWDRojI0
一度社会党や共産党に政権を渡せばよかったというのか
自民以外にろくな政党が無かったというのはスルーか

175 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:49:45 ID:5M0aqMXq0
>>170
共和党が勝つと不正、民主党大勝なら民意というアメリカの朝日新聞なNYT。
NYT崇拝している池沼リストキボンヌww


176 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:51:33 ID:yqBvZWCz0
だから大西だっての!!

177 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:54:56 ID:jpvfCsLp0
スウェーデンなど自民党より長く同じ与党の支配が続いているんだが、
それでいうと日本より非民主的ということになる。

また大統領制の国と議院内閣制を同列視してはいけない。
大統領は「政権交代」しても、議会の多数派は変わらないことが少なくない。

明らかに言えること。政治の記事を書くものは、政治学の基礎くらいは
勉強すべきだ。「政治的意図」がある確信犯なら別であるが。


178 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:55:51 ID:CR42Kwci0
>>140
>アメリカや独の議会で牛歩戦術だか、韓国台湾みたいに議員同士が
>殴り合ってる光景みたことあるか?

つ【フィリバスター】

179 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:58:26 ID:EvciNLea0
自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050923-00000004-san-pol

中国と同質 小泉政権下の警察の実態


2005年8月の警察不祥事 読売・朝日ヘッドライン
http://horikirihisashi.com/domestic300.htm

2005年8月の警察裏金 警察会計不祥事 読売・朝日・北海道新聞・高知新聞・愛媛新聞 ヘッドライン
http://horikirihisashi.com/domestic304.htm


180 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 17:58:52 ID:c+ow/+c/0
>>177
お前が政治学を勉強し直したほうがいいい
日本の場合は実権を官僚が握っている
政治など国民へのガス抜きにすぎない
戦前、ひいては開国の明治政府から続く人脈と組織は
世界に例を見ない、アジア的支配といえば、中朝に負けない姿だ

大西はたみしはいい仕事をする

181 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:00:16 ID:0/MbUYaO0
小泉内閣になって官僚とのなぁなぁの関係、余計酷くなったんじゃねーか?


182 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:01:58 ID:c+ow/+c/0
>>180
大西はたまにはいい仕事をする と書きたかったのだ
勿論、官僚支配のうしろには日本の本当の支配者、あの悪党一族の財閥がいる  

183 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:04:20 ID:zTV3GqI40
朝日は国内で売国反日報道やる分には可愛げがあるが
日本の内情のよくわからない海外に向かってようまあやってくれるよ
事実上どっかの国の工作機関じゃん


184 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:05:11 ID:cRjFK22o0
>>180
はぁ?
根拠不明、妄想バリバリの陰謀史観を披露されても、こっちとしては苦笑するしかないですよ。w
アメリカらしいねぇ。

ハリケーン カトリーナは日本ヤクザの気象兵器のせいでしたっけ。w

185 :一級在日韓国人 ◆qC5cLdlOsA :2005/09/23(金) 18:06:36 ID:+EBGbURK0
まあ、尻尾振ってこれじゃあジャップも浮かばれねえやな。
イギリスにも「1500年間相撲はハンサムとはいえないアジア人力士に支配され続けた」
とかいわれてやんのwwwwwwwwwwww

186 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:07:35 ID:gdU1TQlu0
ニューヨークタイムズだからな。外務省GJ。

187 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:08:02 ID:pZumZazd0
国際新聞編集者協会(IPI)が指定した、言論の自由が抑圧されている「言論弾圧監視対象国」
・韓国
・ロシア
・ベネズエラ
・ジンバブエ

188 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:08:28 ID:lmlIa/NC0
憲法作ったのはアメリカのGHQだろ

189 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:08:44 ID:oHWgRcEV0
>>180
実権は自民党の派閥でしょ。
今はなくなったけどね。

190 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:09:19 ID:pzvo4lf00
「新聞の記事を鵜呑みにするな」という典型的な記事だ。一方通行の情報しか見ていないと真実だと思う。
新聞やテレビより、2ちゃんねるのごちゃまぜの双方向の発言の方が遙かに健全だ。
最近つくづく思うがどの国も記者のレベルがドーンと落ちてしまった。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:09:46 ID:+EBGbURK0
このスレ見てると笑えるね
痛いこと言われたら必死になって朝日のせいにして自らを慰めようとしてやんの。
まさに自慰。サルが自慰。お似合いじゃんかwwwwwそういえば自衛隊は中国語で
オナニー隊だしwwwwww



192 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:09:48 ID:yWDdpREW0
>>184
もらったお年玉が全部千円札一枚だと
「闇カルテルだ!」
って思うことはあったな、子供の頃・・・

193 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:10:11 ID:uwwNeT1l0
>>180

官僚支配???たかがサラリーマンに何ができるの?

官僚を使い走りにして政治家と大企業が支配してるんだよwww

194 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:11:00 ID:8GGUlicC0
>>180
オオニシがそういう日本の深淵を憂いてあの記事を書いたとは思えないし、
朝日新聞社に居座ってる以上、そうだったワケだとは決して認めない。

現実に、中国と日本とは国体に明確な違いが有るわけで、アナタのレスはむしろ
巧妙に書かれたオオニシはけっこうイイ記者な印象目的のミスリードに見える。

195 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:11:01 ID:pZumZazd0
>>191

>>169

196 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:11:25 ID:15h/CjNq0
 ブラックジャーナリズム格付(修正バージョン1.42β)
85 朝鮮中央テレビ 旧イラク国営放送 田中宇の国際ニュース解説
━━━━━━━━創世記(捏造も最高芸術に)━━━━━━━━━
75 2ちゃん情報 森田実の時代を斬る
71 旧日本軍大本営発表 新華社通信 論壇目安箱
━━━━━━━━もはや神話レベル━━━━━━━━━
64 ナイスポ 二階堂ドットコム かっちゃんの××な日記。
63 ゲンダイ 探偵ファイル ライブドア・パブリックジャーナリスト
62 東スポ 夕刊フジ 内外タイムス 民明書房 カタール・アルジャジーラ
━━━━━━━━ソースとして使えない壁━━━━━━━━━
61 週刊実話 週刊大衆 アサヒ芸能  朝鮮日報
60 ZAKZAK 大紀元
59 週刊現代
58 週刊ポスト 女性セブン 女性自身
57 フライデー  ザ・サン紙
━━━━━━━━三流ゴシップ誌の壁━━━━━━━━━━━
56 聖教新聞 赤旗 北海道新聞
55 週刊文春 週刊金曜日 BBC
54 週刊新潮 週刊朝日 仏ルモンド
53 ニッカン スポニチ 報知 サンスポ デイリー ワシントンポスト ニューヨークタイムズ
52 朝日新聞 英タイムズ ニューズウィーク TBS テレビ朝日 共同通信社
51 東京中日新聞 CNN
━━━━━━━━信頼性の壁━━━━━━━━━━━━━━━
50 毎日新聞  ロイター  AP通信
49 時事通信社 日経新聞 地方紙 WSJ 英ファイナンシャル・タイムズ
48 NHK
47 読売新聞 フジテレビ
46 産経新聞 日本テレビ
43 SAPIO テレビ東京
42 正論
41 諸君

197 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:12:09 ID:RzKrCutY0
NYTは民主党よりなのでわりと反日なだけかと思ってたが
単なる朝ピー並みの電波だったのね

198 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:12:55 ID:oHWgRcEV0
外から日本みたら、そう見えるっしょ。
国民がバカな独裁者支持したんだからね。

199 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:13:21 ID:RxCznB/h0
■ヨーロッパで最も有名なサッカー記者ドイツ人マーチン・ヘーゲレ氏の告発
日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年の事だ。訪問した東京と広島で両手に余る程のプレゼント
(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。品物には全て「World Cup 2002 in Japan」と印刷されていた。
同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とは全く違う物をプレゼントされていた。
ボールペンやキーホルダーのような可愛いプレゼントではない。
「高価な品々」「連日のパーティー」「酒」

そして「女性」まで用意されていた!

全ては招致活動を指揮していた鄭夢準の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。
私はこういう汚い手段を徹底的に憎む。ジャーナリストに対する行為で、最も卑劣なものではないか。
「アルコールで酩酊させ、女性提供の事実で相手を脅迫」する。私が長年、アジア・サッカー界で最も権力を持つ人物を
国際的メディアで批判し続けてきたのも、これが理由だ。
鄭夢準はこういう事があったので、私をソウルでのワールドカップ開催式とFIFA総会から閉め出そうとした。
彼はフランツ・ベッケンバウワーとDFB(ドイツサッカー連盟)会長に、私の取材を禁止するように要請する書簡を送った。
しかし、ベッケン・バウワー氏もDFB会長もこれを断った。
逆に、鄭夢準に警告を送ったのだが、私としては彼との対決はむしろ望む所でもあった。
鄭夢準の卑劣さを公衆の下に晒す事が出来たからだ。
※ワールドサッカーダイジェスト「正当理論-第110回-架け橋」より抜粋
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/5d/2313b234bd44955312de199025bba520.jpg

200 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:13:39 ID:yWDdpREW0
朝日の捏造ロンダリンググループの
メンバーだからオオニシ

201 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:16:19 ID:ZlfPDOdW0
>>197
朝ピー並だって?

ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社            東京都中央区築地5丁目3-2



そのまんまじゃんw


202 :一級在日韓国人 ◆qC5cLdlOsA :2005/09/23(金) 18:17:22 ID:+EBGbURK0
>>199

韓国のイメージを落とすのに必死だなwww
ばーか

203 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:18:27 ID:Qe1+g0tb0
日本には共産党もある自由民主主義国家だ。アメリカは共産党は認められておらず
日本より自由がない非民主主義国家だ。

204 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:19:38 ID:y/2AS0v80
>50年の一党支配が民主主義の成長を止めた

おいおい、日本ほど急速かつ完璧な民主主義を成し遂げた国ないだろ。


205 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:20:59 ID:SjXOKBTu0
>>198
 外国でも小泉の改革路線は支持されてたはずだが
 小泉=独裁者ってイメージなら株価は下がるんでないかい?

206 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:22:06 ID:33PhOGGO0
> 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは
> 民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、

そういう文句なら、ふがいない民主党に言ってくれ!

207 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:22:12 ID:cSgd10ur0
つか、オーニシだろ。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:22:16 ID:8GGUlicC0
>>203
そうそう。
米国行き飛行機の中では、共産党支持してるかどうか申告しなきゃならない紙が
回ってくる。(してるヤツはいないだろうけど)
善し悪しは別にして、思想的には明かに完全な自由じゃない罠。

209 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:22:51 ID:oHWgRcEV0
>>205
外国っていっても、どこが外国?
世界中の50億の人間が日本の株買うのか?

210 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:23:34 ID:zzh5Nb7T0
>>208
民主主義を否定する全体主義思想には
民主主義が与える思想の自由を全面的に与えるわけにはいかない。
ドイツも確かそうだったよなあ。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:25:08 ID:sFdStY3l0
またニューヨークタイムスか
しょーもねー新聞屋だな、ここは

212 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:25:29 ID:hzVN8Jcl0
>>210

つーか、民主主義なんて欧州で迫害されていた
ユダ甲が、国をのっとる為の制度だろ。
アメだって、本当のエスタブリッシュは、表には出てこないでしょ。


213 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:25:50 ID:zzh5Nb7T0
>>209
公式に支持を発表しているG8内の国だけで、
米、英、仏、露、伊
特に公式表明はないが、好意的なコメント
加、独
不明。


214 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:28:42 ID:6qeNAMw80
>>193
逆。なぜならば官僚が金を握っているから。
国家予算300兆を実質支配しているのは官僚。
大企業とは言え国から多額の発注を受けたり
免許をもらわなければならない。
例えばマスコミなんぞは新たに参入できないように規制を
作って守ってもらったりね。

215 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:28:55 ID:zzh5Nb7T0
>>212
根拠は?
ロスチャイルドが世に出た頃と民主主義制度の確立は全然時代が違う。
アメの本当のエスタブリッシュって何?
本当も何も主流は完全にWASPだけどなあ。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:31:07 ID:De7Zyg8z0
記者クラブを廃止してから抗議しろ

217 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:32:42 ID:hzVN8Jcl0
>>215

あーっ、別にロスチャイルド中心に考える必要なんかないでしょ。
そもそも王制打倒というフランス革命から、その手は入っているわけで。
あと、waspオンリーでも無いでしょうに。
建国は、waspとユダが手を組んだ共同作業なわけだから。
それにユダ系にも何種類かあるし、移民の時期も異なるわけで。


218 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:34:21 ID:yWDdpREW0
陰謀厨は、頭に蛆が湧いてんじゃねーのか?

>>1と何の関係があるんだ?


219 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:34:42 ID:yuv2cuFU0
アメリカと中国を敵に回す。
憲法改正で自衛軍を作る。
外交で解決しないときは武力をもって解決の道を探る。

いつか来た道だな。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:35:10 ID:/JHGnAdr0
>>28
朝日って、今回の選挙に社運をかけていたんだなあ。。。。
さすが中共の広報誌。

221 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:35:56 ID:Ww72Wn2n0
ニューヨーク・タイムズ編集部への苦情メールのあて先はこちらです。
public@nytimes.com
letters@nytimes.com
nytnews@nytimes.com
executive-editor@nytimes.com
managing-editor@nytimes.com

222 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:36:58 ID:zzh5Nb7T0
>>217
根拠は?
フランス革命については?レベル。陰謀論ではよくあるけどさあ。
WASPとの共同作業って何のこと?
ユダヤはマイノリティグループとの共同作業で日本で言う
部落解放同盟のような地位を得ているんだけどなあ。
副大統領になるかもしれないというだけで、
議論を呼んだ前前回選挙は無視ですか?

223 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:39:16 ID:tcg5FYOi0
政府の借金が増えたのは(4年で170兆円)、小泉政権下デフレ不況期に緊縮政策を行ったから。
景気が回復してきたのは、米国のブッシュ減税(財政赤字拡大という意味で、結果大きな政府)、
FRBグリーンスパンのマイナス金利政策、中国の公共事業等の財政拡大政策、金融緩和、
物価目標、外資積極導入等の恩恵による。米国の財政赤字、貿易赤字は、日本の貿易
黒字の裏返し。中国の貿易黒字の中身は、日本の現地法人分がかなりあるという。
そこに建設投資、設備投資の循環景気の時期が重なった。

年金改正法の前提、運用利回り3.2%  物価上昇率1.0  
実質賃金上昇率2.1 (名目3.1%)  出生率1.39 (実は1.29)

名目成長率が3.1%、実質成長率が2.1%、インフレ率1%でないと現行年金制度は
維持できない。実質が名目を上回るデフレの状態では破綻時期を早める。名実逆転のデフレ下では、
名目で決まる税収が減少し、財政赤字は増え、国地方の借金は名目だから、デフレでは実質借金
が増加する。デフレ下で財政再建はできない。

【部門別の金融資産・負債残高】          (2005年3月末、兆円)
               資産(資金運用)  負債(資金調達)  差
家計(自営業者を含む)      1,416        390      1026
非金融法人(民間、公的とも)    759       1,248      △489
一般政府              494        892      △398
海外                434        247       187

 個人の金融資産が1,400兆円(1人当たり約11百万円)あると言われますが、これは「資金
循環統計」における、家計部門の金融資産残高。 この中には、(1)企業年金・国民年金基
金等に関する年金準備金などや、(2)個人事業主の事業性資金も含まれている。  

金融資産と金融負債は、(国内に限れば)相殺されてゼロ。富は成長でしか生まれない。
財政再建、年金制度の維持のためにも、マイルドインフレ下で、できるだけ高い経済成長が必要。
名目成長率が3%になれば消費税3%引き上げ以上の税収増、保険料増。
安易な増税、財政支出の削減(無駄を省くのは当然)は景気に悪影響だから厳禁。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:40:21 ID:yRuKZatP0
>>219
ニューヨーク・タイムズの記事ってアメリカ国民の総意なのか?

225 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:40:42 ID:7Kk3POU20
日本人は何でアメリカや台湾には強い態度を取れるのに韓国や中国には抗議が出来ないの?
最高でも"遺憾"じゃん(w

日本が歴史的に韓国の属国だったからですか?

226 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:40:51 ID:i9IAO7hm0
しょせんNYT
しかし、珍しく外務省GJ!

227 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:42:10 ID:hzVN8Jcl0
>>222

どんな事業にも資金がいるのよ。
パトロン無しに、建国できるとでも?
今でも、ワシントンの白いおうちの横の公園で
建国時の共同作業を記念する儀式が行われてますよーーー。
あの国の一応表向き一番えらい人が、えーーー?って帽子かぶってます。


228 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:42:23 ID:Ww72Wn2n0


まずは>>221に英文日本文混みの抗議文作って大量に送付しよう
けっしてスパムなんかはしてはダメだよ。


229 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:43:53 ID:DI7mhUXD0
日本の自民党は選挙で野党に勝ったのに
なんで一党独裁で野党のない中国・朝鮮と同じなんだよ。
反日雨公ベギラマワロス

230 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:44:37 ID:8GGUlicC0
>>228
悪いけど、そんなこと書くってことは煽ってるようなもんだね。

Spamさせて日本人からのまっとうな投書を封じ込めようとでも思ってるの?
ってことは、英文で直接抗議されると非常に困るわけだ。なるほど

231 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:46:37 ID:zzh5Nb7T0
>>227
はいはい有効な金融グループや資金管理団体としての
ユダヤ人グループがいつごろ誕生したかを考えましょうね。
建国時の防止ね。石工組合のアレ?
当時のキリスト教の原理主義者のモトが象徴にしてたモノでしょ。
ユダヤ教とキリスト教が類似の祖を持つ以上同種の証や
象徴があることはめずらしくありませんよ。
そもそも建国者の団体は反ユダヤ思想グループもいたけどねえ。
何ら根拠にならないね、やり直し。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:46:56 ID:Lt2Q9UGF0
中朝扱いって・・・最強の侮辱じゃん

233 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:49:46 ID:ISVt7JYO0
日本のマスコミの反米報道に比べたらなんてこと無い
日本は、自称公共放送のNHK始め、朝日、TBSを中心にボロクソに反米報道してるじゃん
でもアメリカが公式に抗議したなんて聞いたことないや
NYタイムズなんて靖国が中国にあると思ってるんだから放っておけ

234 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:50:23 ID:c+ow/+c/0
>>231
暇なら連休中にでも読んでみれば?
http://inri.client.jp/hexagon/index2.html



235 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:50:31 ID:hzVN8Jcl0
>>231

石屋の帽子じゃねーよ。
バリバリの帽子だね。
ちみ、ヤバイよ。
来年、正月から年末までワシントンに張り付いていなさい。
勉強不足。


236 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:51:44 ID:zzh5Nb7T0
>>234
とっくに読んだ。
根拠が全然無い妄想のHP.
NYT並にきちんとソースを確認してないよなあ。
まあ、頑張れ。そのまま社会に出るとやばいぞ。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:52:18 ID:f8pIIlS50
カリフォルニアで3年間駐在したがNYTなんて見かけなかったぞ。
東部のマイナーな地方紙だろ? 気にすんなよ

ウオールストリート・ジャーナルやUSA・Todayが全国紙。
これが反日になったら大変だが、その気配はないよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:53:21 ID:c+ow/+c/0
>>236
根拠がないとかで逃げるなよw

239 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:53:56 ID:zzh5Nb7T0
>>235
君は石屋の帽子の意味が全然わかってない。
ちゃんとした研究書を一度でも紐解いて見たら?

240 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:54:06 ID:7Bhmr9mK0
外務省もマッチーになってから仕事をするようになったなー。
日本の一党支配って、中国や北朝鮮のように一党しか有り得ず民主選挙すら
ないのとは全く違うのだが、頭が悪過ぎというより、単にプロパガンダに過
ぎないだろうな。
政権から落ちたこともあるし。
民主主義は、大正デモクラシーの頃からしてるんだけど、日本の歴史なんぞ
知らんのだろうな。民主主義まで行かなくても、民衆の力の強さという面で
は、日本は戦国時代から既に強く、江戸時代では町人文化が花開いた。
それと、日本の場合、自民党を選ぶのは仕方ない話しなのだ。
米の占領時代の日本弱体化政策とその影響を受けた連中が、ソ連に洗脳され
ソ連の力が弱くなってからは、中共・北朝鮮の影響下にあり、売国政党ばか
りになっている。自民党以外、全てサヨ売国政党なのだから、自民党以外選
べない。一党独裁にならないよう、自民党は、最初は自由党系・民主党系で
政策を選択し、その後は、派閥単位で調整を取っている。
ただ、やはり、独占している弊害も大きいから、早目に政権交代や自浄化で
きる体制になって欲しい。
その為には、売国政党を駆除し、国民の為の政党しかないようにしなければ
ならない。論陣を張るなら、そういう主張だろう。

241 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:56:10 ID:hzVN8Jcl0
>>239

あーだから、今でも普通にTVで見れる帽子だよ。
藻前の言っているやつは、藻前の脳内だけのもの。
全然理解してないのには参るね・・・・


242 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:57:53 ID:zzh5Nb7T0
>>238
逃げるも何も、根拠がないものにどう反論しろと?
どうソースにしろと?
研究の基本だろ。立証責任はそちらにあるんだが。
まあ、根拠を出せ、話はそれからだ。

243 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 18:59:15 ID:rrT/9/mZO
>>237
ニューヨークタイムズっていわば東京新聞だろ?
地方紙とはいえ有力紙には違いない罠。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:01:02 ID:FXQoMDqk0
ユダヤ陰謀論とかホロコースト否定とか大東亜戦争=解放戦争とかニャントロ星人とか。
ガキじゃないんだからそーゆー「俺だけが知ってる常識を覆す新事実」にどっぷりハマって優越感に浸るような、
劣化MMRぽいのは早く卒業した方がいいよ。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:01:12 ID:zzh5Nb7T0
>>241
まず間違いなく同じモノを指しているんだけどなあ。
米の思想的・文化的背景とか全然理解してないだろ。

246 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:03:20 ID:CR42Kwci0
やくざのハリケーンと変わらねーよな

247 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:05:22 ID:WIlirYad0
>>233
確かに、便所の落書きの内容に文句を付けるのと大した違いはないな。
でも、オーニシって、中韓の手先みたいなやつだと思ってたが、
中朝の一党独裁制には、一応批判的なスタンスなんかな?
よくわからん奴だ(日本にとって売国的だというのはよく分かるが)。

>>240
おおむね同意

248 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:07:49 ID:hzVN8Jcl0
>>244

あー、それなら国際連盟の成立とウィルソンの関係。
そこでのアメリカの不参加とか、きっちり勉強してから出直してくれ。
それと、フィラデルフィア鉄道問題と日露戦争の関係。そしてロシア革命との関係。
それにまつわるポーツマス条約と日米英の抱えた後遺症と第二次世界大戦の関係。
最後に、金本位制度と日本の金解禁と昭和恐慌と、ウォール街の関係。

わりーが、陰謀論でも何でもないのよ。



249 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:10:37 ID:rnrq883J0
また大西か・・・

250 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:12:44 ID:zzh5Nb7T0
>>248
ああ、お決まりのパターンじゃないか。
飽きるほど聞いた。その上で陰謀論認定されているんだが。
根拠がない「空想」なら誰でも語れるんだけどなあ。


251 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:12:56 ID:8GGUlicC0
>>240
今の形式に最も近い先物取引が世界で初めて行われたのは、
実は大阪のコメ先物っていうのは結構有名な話だけど、
当時徳川幕府から禁止令が出たのをぶっちぎって続けてたのも
日本人の商人達だしね。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:13:38 ID:xgEPyLkv0
誰か大西の身元洗えない?
70年代に家族でカナダに移民してるんだけど、70年代以降家族ぐるみで移民って在日がほとんどじゃないか?

253 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:14:53 ID:hzVN8Jcl0
>>250

ああ、あなたは売国者なのですね。
陰謀論なら、5・15事件や2・26は起きてませんよ。


254 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:16:10 ID:zzh5Nb7T0
>>253
お決まりのパターンキター。
はいはい、わろすわろす。
根拠は?

255 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:18:27 ID:yWDdpREW0
>>251
シカゴ先物取引市場の会頭してた人物が
昔、杉原千畝に救われて、神戸に暫く滞在していた時に
地元のユダヤ人から「絶対見に行け」と言われて行ったのか
堂島米市場跡地・・・・

256 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:18:59 ID:VECu2Xl90
なんか痛いのが脳内世界大戦を繰り広げてるな

257 :http://blog.livedoor.jp/pinhu365/:2005/09/23(金) 19:19:21 ID:9YwU09yv0

もはや、日本政府は日本国民の味方では無いのか?
在日朝鮮人、同和、ジェンダーフリーには年間数兆円予算を使い、脱税特権まで与えている現実がある!!

・日本人が知らない“在日韓国・朝鮮人の優遇制度”
●五箇条の御誓文
簡単に言うと、在日朝鮮人で商売をしている人は自分達で作っている商工会で、
税金関係の問題を処理していいということであり経費の認定も自分達で勝手にできる。
国税庁ノータッチ。つまり脱税し放題。だからこそ商売人には金持ちが多い。

■「人権擁護は私たちに任せて下さい!」北朝鮮の国会議員意気揚々。
参考情報 日本に住む北朝鮮国会議員
現在在日朝鮮人のなかには6人の北朝鮮国会議員(最高人民会議代議員)がいます。

徐萬述:朝鮮総聯中央本部議長
許宗萬:朝鮮総聯中央本部責任副議長
梁守政:朝鮮総聯中央本部責任副議長・現在日本朝鮮人商工連合会会長
張炳泰:朝鮮大学校学長
金昭子:在日本朝鮮民主女性同盟中央本部委員長・元愛知県本部委員長
朴喜徳:在日本朝鮮人商工連合会副会長・朝鮮総聯経済委員会副委員長

 このままじゃ、日本国民はBKSに骨の髄までしゃぶり尽くされるぞ!!
 立ち上がるなら、今しかない!!

これほど国民が反対している法案を一部の国会議員の横暴で強引に通されるようなことがあれば
それは日本の国民がよほど無力であることの証明だな。
国民が無力でないことを証明するためには、絶対に負けるわけにはいかない。
ここで俺達が負けて、日本国民が無力であることが証明されてしまえば、俺達の子孫たちがずっと圧制に苦しむことになる。 今こそ自分の未来のために立ち上がる時だ!!

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その96■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1127194144/


258 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:20:20 ID:hzVN8Jcl0
根拠は、歴史的事実。
そこに介在した人物名は、全て出揃っています。
架空の人物もいません。
そして、終戦直後ニューディーラーはアメリカ国内によって
排除されました。
レッドパージも行われました。
そして、未だに入国の際には共産主義者は排除されます。
なぜならアメリカにとって絶対に中に入れてはならないものだからです。


259 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:20:59 ID:Fq6AJUup0
>>180
官僚なんて、人事で脅せば簡単に言うこと聞くぜ。
田中角栄がやったことを見れば、わかるだろ。


260 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:22:15 ID:zzh5Nb7T0
>>258
それが何の根拠に?
ユダヤの話と全然結びつかない上、
人物の実在なんて当たり前過ぎてソースの信頼性の根拠ですらないんですけど。
やり直し。

261 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:23:40 ID:RHuqvpTu0
外人には日本人の国民性がわからないからな。個人より全体の和とか
異質なものを嫌うとか。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:23:43 ID:xgEPyLkv0
>>180
もちつけ

263 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:23:53 ID:pRZwuN7Y0
こんだけ国際貢献をし、平和憲法を持ち、経済を発展させた国を
中朝と同一視とは、フィルターかかってるとしか思えないよな

264 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:26:51 ID:Fq6AJUup0
>>224
NY近辺の自称インテリな民主党支持者(ユダヤも多い)の意見だろww


田舎の共和党支持者の感覚を知りたければ、AFNで2005〜のラッシュ・リンボーを
聞くといいよ。
 日本でも、3時間ぶっ続けで民主党の罵詈雑言を放送する番組があってもいいだろう。ww




265 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:27:08 ID:hzVN8Jcl0
>>260

あー、だから昔からNYTは変わらないんだよ。
中国のロビー活動をアメリカ国内で吹聴しては、
アメリカの世論形成を図ろうとするって事。
そこにアカピが関わるのも、当たり前といえば当たり前だと。
何しろ、かの尾崎もアカピだったしね。
そういうのが、近衛をそそのかして戦争に持っていったのでしょうが。
軍部の統制派、特に武藤に尾崎が吹き込んでいたのは有名な事実でしょうに。


266 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:31:00 ID:zzh5Nb7T0
>>265
NYTが民主党系でマイノリティ寄りってのはその経緯から考えて当たり前の話。
中国ロビーの話も然り。
君の発言がこちらが指摘した点の何の反論や根拠になっているのかね?
言い抜けられなくなって逃げ回っているのかな?

267 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:35:19 ID:hzVN8Jcl0
>>266

その民主党の本質がわかっていれば、何の問題がるのだ?
まさにソノモノではないか?
それにNYTの大株主の存在を知っていれば、尚のことビンゴではないのか?


268 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:36:42 ID:ssEJrMmf0
日本は、アメリカの敵国思想をもった自民党でできている。

日本は資本主義ではない、ホリエモンは否定される。

日本は、秩序の国であって、自由はない、自由とは堕落した国アメリカをさす。

全てが合理的に、すべてが秩序のもとに、国権がすべての規則になる国を
もとめる人民達よ、自分の行為を認識しろ。


269 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:39:33 ID:c+ow/+c/0
>>259
田中政治の許認可による政官財癒着の話ではなく
日本の社会構造の特徴を言ってるの
日本の政策立案、大小企業の活動は
財閥、官庁と官僚制の下に機能していているという事実
その体制と人脈変化は大戦をへて60年経っても揺るがないのは、
世界に珍しいということ


270 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:41:29 ID:lebj+TZX0
おまいら、ここで唯一神の出番でつよ

271 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:41:33 ID:CtY0ljG50
アメリカが強過ぎて頭がかしこ過ぎて
日本の野党が馬鹿過ぎるから
どうしようもないね。

日本がほぼ一党独裁っぽいのはアメちゃんのお陰です。

272 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:41:56 ID:Gs3k6HgF0
ソーシャルネットのmixiをやってるヤツはこのコミュに参加しる!

特定アジア
http://mixi.jp/view_community.pl?id=312908

273 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:54:09 ID:Ww72Wn2n0
ニューヨークタイムス東京支局
TEL 03-3545-0950 TEL 03-3545-0940 TEL 03-3479-6131
大西哲光 メールアドレス Norimitsu Onishi: onishi@nytimes.com

ここまで日本と日本人に迫害行動取れば覚悟しとるんやろね?こいつ。
元在日朝鮮人らしいから遠慮はいらんね。

274 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:55:50 ID:4ToeS0Rg0
だけど選挙なんぞ茶番、民意じゃ政治は変わらないことをいやと言うほど
教えてくれたのは当のアメリカのような希ガス。


275 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:56:12 ID:23hyzTX00
韓国密漁漁船との攻防@TBS海上保安庁24時


276 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:57:17 ID:3WrZGCr70
一度日本はクラッシュしたほうがええで

277 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 19:58:36 ID:ZlfPDOdW0

 ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
 朝日新聞社                 東京都中央区築地5丁目3-2


278 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 20:04:24 ID:xCORZKDf0
「選挙に不正があり、自民党勝利は民意を反映していない」とでも断言するなら
(真偽はともかく)意気地があっていいが、そんな度胸もないNYT


279 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 20:09:14 ID:POYc6Aes0
でも一党独裁の批判は中国にとっても好ましくないのでは?

280 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 20:09:47 ID:Ww72Wn2n0

  なんで大西は逮捕されないのか
  起訴してしまおう
  クサイ飯食わしてみせるよ



281 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:24:53 ID:RAUMtsX40
社説ってこれか。
ttp://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F4081FF93B550C708DDDA00894DD404482

"One Good Thing About Japan's Election"
September 13, 2005, Tuesday, (NYT); Editorial Desk, Late Edition - Final, Section A, Page 30, Column 1, 309 words
DISPLAYING FIRST 50 OF 309 WORDS -

Japanese voters rarely grant their political leaders personal triumphs as resounding as
the one they handed to Prime Minister Junichiro Koizumi on Sunday. In a country long
used to colorless politicians and fragile parliamentary majorities, Mr. Koizumi waged
a dramatic campaign focused on privatization of a national postal service...

.....To read the rest of this archive article, upgrade to TimesSelect or purchase as a single article.

まったく、Hotwiredで叩かれてるが、バックナンバーを有料化とはな>NYT
この記事全文読むのに4ドルかよ。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:26:39 ID:So11i0kI0
アメリカ人から見たら、何を言おうと朝日新聞人も2CH住人も同じ日本人にしか
見えないだろう。外国のホテルで日本の自衛隊演習とかのニュースを見て、外人には
軍隊にしか見えないのと同じだ。
そんなことより外務省はブッシュ政権がこのあと北に対してどう対峙するかを真剣に
考えているのか?どこかの首相が一国内法案を通したら1年で辞めるのとは違い
2期目のレーガン政権が天敵ソ連のゴルバチョフとSALTUで合意したように
ブッシュの2期目は金正日に対して国交正常化に向けて本人もしくは身近の超大物
をかつてのキッシンジャー見たいに訪朝させるもわからない。
9.11、イラクそしてハリケーンを乗り越え世界史上にのこる大統領として。
当然その最大の目的は中国に対する東アジアの影響力を強化するためであり
ソ連がそのあとどうなったかは皆知ってるとおり、韓国を親米政権にして北を
吸収させるかとにかく今の金体制が崩壊するのは郵政民営化が実際に開始されるより
明らかに早いだろう。資本主義は最大の悪とする首都で極論すればもしエミネムのコンサート
が行われれば、アメリカの大勝利ではないか。
問題は、日本はそのときどうするかだ。北の新体制が米や中国ばかり見て日本を
敵視どころか人畜無害とシカトされるとつらいものがある。
外務省は単純に反発するだけでなく拉致問題をNYタイムズの社説で取り上げさせろよ。
大西なにがしとかじゃなく青い目の影響力あるコラムニストにだ。
国連は核査察ならぬ拉致査察をしろ、と言わしめればたいしたもんだ。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:32:27 ID:oLFBpzAX0
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡<あげ〜

284 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:37:03 ID:DUGCLmhqO
政府によるマスコミ圧力、再び
今度はアメリカ紙
日本の恥じさらし、との声も。

。。朝日新聞なら書きそうだ。

285 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:39:57 ID:jFjHJzKN0
日本の野党は、ずっとそんな中国や北朝鮮が大好きだったと教えてあげないとな。
当然、書いた人や大西君じゃ意味ないので、恥かいちゃうよと上の人に。
何となく気付いて社会党が崩壊したのが90年代、北の拉致が表舞台にやっと出たのが21世紀…。

自民を考えるのもいいけど、野党や政治家を分析しないとな。まあ、大西君の居るNYタイムズじゃ無理か。

286 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:41:23 ID:IeWeKbMq0
>>264
ニューヨークにも一応ニューヨークポストって言うマードック傘下の共和党寄り新聞があるよ

287 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:43:55 ID:SYLyoW6W0
じゃあ、お前ら、



街中で、ブッシュを批判しているアメリカ人に習って、
街中で、天皇批判してみな。
本当に、日本が、自由主義の国だと思うなら。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:44:24 ID:by3QQQ0+0
>>148
朝鮮日報 東京特派員 オ・デヨン
オ・デヨンは中央日報だった様な?

ル・モンド東京支局  フィリップ・ポンス
ル・モンドは今回の選挙で小泉の味方してたよ
クズはリベラシオンの記者だよ

289 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:46:38 ID:PXWxdOUj0
なんでバカだと思われることを日本の自由主義を試すためにしなきゃならないんだい?

290 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:47:14 ID:R2qCIC2N0
米国だって大統領が民主党になるときがあるというだけであって
議会はたいがい共和党支配じゃねーか。

アメ公に民主主義ってもんを教えてやらないといけないな。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:47:53 ID:Jou+S47k0
>「マスコミはみな自民党路線」

この一言でニューヨークタイムズの記事が糞だと分かりました。
日本国内のマスコミを一つもチェックせずにマスコミはみな自民党路線なんて言うな!ボケェ!w

292 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:49:10 ID:Z5HqJrvy0
こんなデタラメあるかよw

293 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:49:17 ID:KQQbDU6H0
NYタイムズって朝日と提携してなかったけ?
だったら分かりやすいんだが。

294 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:50:59 ID:zppAVi3p0
>>244
否定するだけなら書き込みするな。
自分の主張を書け、この卑怯者が。

295 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:51:16 ID:R2qCIC2N0
>>293
というより記者が大西という時点でもう…
こいつは札付きの反日工作員。

296 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:52:31 ID:HuAjNrCT0

これは朝日新聞の滅亡が近いことを示す記事ですね


297 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:53:20 ID:34qtkJtcO
自由民主党なんだから民主主義なんじゃねえの?

298 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:54:44 ID:oLFBpzAX0
MMRってアメリカのTV番組のパクリなのに、なぜか2ちゃんでは
ウリナラ起源だと思ってるのが多いね

299 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:56:07 ID:Fq6AJUup0
>>290
共和党が議会で強くなったのは、この10年のこと。
それまでの、60年間は下院を圧倒的多数で押さえ、上院が極々タマに
共和党が過半数取ったくらいだよ。

 中間選挙で共和党新人が大量当選した94年の10年遅れが
今回の自民党圧勝のような気がする。マスコミに燃料投下して
支持を上げていくギングリッジの手法をパクッたのは小泉か?


300 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:57:09 ID:WZfVzqkc0
>>298
そうなのか?初めて聞いた説だが・・・。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:57:35 ID:lvzj0AHh0
これは中国での反日デモの時も
「日本はアジアで孤立している」て書いたNYタイムズの記事だよな

302 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 21:59:35 ID:Fq6AJUup0
>>301
今や孤立しているのは特定アジアの方だな。


303 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:03:05 ID:/8ngZiAC0
また大西?

304 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:03:14 ID:7DX/G2Qc0
さすがはアカヒのお友達(´m`)クスクス

305 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:05:12 ID:Zc4JmHXv0
>>277
思わずワラタ

306 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:06:11 ID:Scc0iJOK0


冷戦時の国内状況知らないんだろ、どうせよ。


馬鹿丸出しだろ。


なんなら、冷戦時に社共で政権とっても良かったのか?アメリカさんよお?www

いくらリベラル派でも、日本が東陣営に陥落なんて状況が許せるわけないんですがねえ

307 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:09:08 ID:7DX/G2Qc0
>>287
ん?プロ市民系団体の人らが反天皇制の演説したりビラを蒔いてるのはたまに見かけるけど?

べつにその人らが襲われたりもしていないよ。


308 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:18:35 ID:msEnt2zU0
>>298
>MMRってアメリカのTV番組のパクリなのに、

Xファイルのことか?

309 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:19:31 ID:cg4xEw520
日本を乗っ取らないでくれ。それだけだ。
それだけのために戦う。

310 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:20:36 ID:oLFBpzAX0
>>308
全然ちがう。キバヤシというかX-MENのサイクロプスみたいな格好して
超常現象を川口探検隊ばりに、まじめに大げさに調査する番組。
今度、画像さがしとく。

311 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:21:17 ID:XoG7z/H40
NYタイムズって電波だったのか

312 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:21:24 ID:0ljdwK510
ニュー世オークタイムズは朝日の記事の焼き直し見たいン「ガたまに掲載されるよな。
腹立つが英語やSi、頭のええ人、たのむでーほんま!



313 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:23:28 ID:Dgm3Ef3o0
英語版のwikipediaで日清戦争(Sino Japanese War)を検索した。
戦争終結時に日本のサムライ刺客50人がが李氏朝鮮の皇后を
レイプしたなんて書いてある。
英語メディアに巣食う中国系に要注意。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:24:02 ID:Hd+bdEZJ0
自民党 「古賀誠」 義弟選挙違反現行犯逮捕で連座か?
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0509/050922-2.html

315 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:25:22 ID:8zqGee2j0
>>287
むしろ韓国批判、韓流ブーム捏造批判の方が危険じゃね?(w

316 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:26:12 ID:R4CdFBmN0
んなこと言ったら、アメリカも共和党の一党独裁みたいなもんだろ。
アホだなこの新聞。どこの馬鹿記者が書いたんだ?共同で書いたのか?


THE NEW YORK TIMES IS A FUCKING MORON!

317 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:27:28 ID:hzVN8Jcl0
>>287

民主主義や自由主義より、天皇を君主とした
議員内閣制度が一番優れた制度なんで。


318 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:30:15 ID:7P6KD8PT0
東京新聞みたいなもんだろ。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:33:06 ID:OXbyy9Yr0



ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
ル・モンド東京支局      東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社             東京都中央区築地5丁目3-2




320 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:34:28 ID:u39hv4+30
中国はこんなことが起きる体制。いっしょにしないようにヤンキー

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

321 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:49:05 ID:PZFtctvk0
NYが部数減らすのも当然だわな。 アメも分かってるんだろw

322 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 22:56:36 ID:ClafGMKo0
マスコミを拡声器にしての小泉の単純明快な<改革を止めるな>というアジで
コロッと脳を飛ばされた大衆なんて、北朝鮮と変わらんレベルだぜ。

323 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:05:04 ID:R2qCIC2N0
>>322
はいはい。日本ではお前の思い通りにならない。
お前は自分の理想を求めてさっさと北朝鮮に逝くべきだ。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:11:19 ID:re9Z0apG0
最近のNYTは、朝日新聞よりも朝日新聞らしい。
でも、そこがいい。

325 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:16:47 ID:9NyVnkyf0
さすがこんなニュースにも同意するだけあって、このスレのサヨは例外なくバカだな。
幾らなんでも中朝と同じと言われたら反発するのが筋かと思うが。
小泉憎さの余り日本人を見下してる記事に喜ぶなんて・・・・・・・哀れな連中だ。

326 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:33:18 ID:biVpOidI0
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる

無知っていうのは怖いなあ。

327 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:38:18 ID:WYr/7aNK0
>>326
韓国や台湾って、ほんの10数年前は戒厳令下だったからな。
いつまたそうなるかも分からん国だ。
きっと日本が60年間平和ってありがたみが全然分かってないんだろなw。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:50:38 ID:Scc0iJOK0


韓国の国連加盟が1991年wwww

329 :名無しさん@6周年:2005/09/23(金) 23:58:43 ID:r77fTQW30
民主党を選択しなかったのは中韓への売国政策が顕著だったからだ。
その結果、自民が圧勝したところで何も問題視しないし
勝たせすぎたなどというアホな見解にも至らない。
左派マスコミはしきりに「勝ちすぎ」を演出したいようではあるが。

改憲?どんどんやってくれというスタンス。

330 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:00:09 ID:3uEiKLif0
大西 哲 光 って名前からして

移民に有利な日本国籍取得してから
→北米渡って市民権ゲット

の典型な香りがする

331 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:02:16 ID:BGHoQZQ00
>>287
誰かさんが好きな護憲の観点からすると、その行為は批難されて当然にもみえるね。
それに特定教科書は異常な抗議を受けし、それだけじゃないよね。

まあそうじゃなくて、国それぞれだろう国家体制は。支持してる人が多くてやれないし、
やりにくい。それより「市民団体」としてごにょごにょ戦争関連で工作した方が近道だろうし。

そういえば、ブッシュ大統領もイラクについて語る時は持ち上げまくる日本の占領政策
それに自由やら民主主義。(まあ、あくまで米国式だし、米が言う立場なんだけどね)
これが失敗だったってことになるね、この記事をそのまま受け取ると。

大西支局長を東京から配置換えするだけで済ませるのかな。

332 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:03:29 ID:Scc0iJOK0

なにこれ、オオニシの記事なの?また。

333 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:03:30 ID:U+69a9Wd0
原文は読んでないが中朝と同一視ってことは韓国には言及してないのか?
それならムーニーズ臭いな。

334 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:04:07 ID:6zZQcZA/0
アメリカってのはホントに自分のことは棚に上げるのが好きだね

335 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:06:08 ID:ZlfPDOdW0
おやおや
韓国はIPI(国際新聞編集者協会)から言論弾圧監視対象国に指定されてますよ。

336 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:07:07 ID:bLirMzZu0
これだけマスコミが反政府に走ってる国も珍しいだろうにw

337 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:08:47 ID:63pevnN40
たかが一新聞の社説に、なぜこうも日本人は過剰反応するのか?
社説なんてどこもひどいモンだよ。
日経の社説なんて、入りたての新人が学生時代の気分の延長線上で
書いてるしな。

338 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:09:45 ID:LJRW7sP00
概出かな?
記事を書いたのはアカピーの回し者らしいよ。

ttp://erict.blog5.fc2.com/blog-entry-129.html


339 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:20:28 ID:7W1xQoUe0
>>336
いつも反共和党政権全開の3大ネットやNYTが跳梁跋扈しているアメリカのこと?


340 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:23:08 ID:+eBlMdQU0
いいじゃないの、相撲も今や外国人が大活躍してるし。
国技がこれだけやられっぱなしでも「感動した!」か。
ほったらかし、放置プレーが得意だしな。
いつまでも赤字垂れ流しのジミンは偉いよ。
日本の国力の元である中小企業(技術力は指折り)は
衰退しているのに、今度は消費税増税か。
石油は値上がりしているのに代替資源はどうするのか。
さっぱり見えてこない。郵便貯金をアメリカに貢ぐことしか
考えていない。日本の国債はだれが負担するのか。
アメリカ様の新聞にはすぐ噛み付くしね。
ポチの小泉とは違うか。(藁
いざとなれば国民を見捨てるアメリカのように
日本も変わっていくのか。

341 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:24:33 ID:4Ef4BDj30
該当の社説は下記参照
ttp://www.iht.com/articles/2005/09/07/news/japan.php
ttp://www.iht.com/articles/2005/09/12/news/japan.php

翻訳サイトで訳して読んでみたが、12日の社説には「月曜日の朝の朝日新聞の重要な社説を読んでください。」とか書いてあって笑える。
一体化してます?

342 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:25:06 ID:mJi2Eql/0
>>338

やはり、

また大西か!

343 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:27:32 ID:fGNoj+Dk0
政府機関である外務省が、自民党という特定の政党を擁護するような
ことを行う事自体、中国や北朝鮮にそっくりだな。


344 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:30:52 ID:oo2AI5Gc0


今回ばかりはメールした方がいい。あまりにも日本を侮辱してる。
まともな知性ではないな


冷戦期の社共野党の事情や、ましてや大正デモクラシーもしらんだろう。今よりもダイナミックな二大政党制の時代を。

345 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:31:28 ID:9mUafoe70
どうもここに書き込んでる奴らは、
どアホと思ってしまう。


そこで問題です。
何故、日本国憲法の第一条は、天皇について記述しているのかを
答えなさい。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:33:13 ID:40c8JyKi0
>>345
大日本帝国憲法に準じたから。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:36:05 ID:oo2AI5Gc0
それじゃ北欧やイギリスも王室があるから中朝と同じだな

348 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:38:16 ID:+eBlMdQU0
>>345
日本は権力と権威を分けるという知恵があったんだよ。
どうもどいつもこいつも天皇を民営化しろとかいうボンクラが
増えていかん。
GHQもそれは織り込み済みさ。おわかり?

349 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:39:51 ID:4Mteb/qm0
選挙制度につけられたケチに反駁することと
選挙結果につけられたケチに反駁することの
区別のついていないおばかさんがいらっしゃいますね。

大西のバカは前者をやったんだよ。外務省が怒って当然。
日本の選挙制度は天皇陛下が「広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スべシ」から始まったんだよ。
一政党を批判したのとはわけが違う。

350 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:40:46 ID:oo2AI5Gc0

革命国家こそが近代への唯一の道だ何て学説は、ポストモダンにすら追いついてないなwwww




351 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:42:07 ID:BzoM4jYWO
選挙以来、売国が醜態を晒しまくってるのが面白いw

352 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:47:45 ID:pbigDjbu0
さすがアメリカの朝日。
米国内の他誌は皆、リーダシップを発揮する新しい日本人リーダー・小泉誕生!
てな論調で大歓迎してるのに。

にしても頭悪すぎ。勧告の自由なマスコミてw

353 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:48:01 ID:DdtDm7V60
また鯨は魚理論かよ。
一回日本と北朝鮮・中国の共通点と相違点を列挙してみろよ・・・
それでもこの記事が書けるんだったら小学校からやり直して来いってんだ。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:49:05 ID:EJCDl0x70
>343

ブサヨ 晒しage

355 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:49:56 ID:7W1xQoUe0
>>352
文化塵とか知識塵なんて名乗って差別意識丸出しの連中の
オナニーペーパーが朝日とNYTですな。


356 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:50:42 ID:5/QcZih90
>>343
同感!誇張して言うと民主主義という服を装った中国や北朝鮮。
万年与党なため役人は自民党に身内意識をもつようになる。
マスコミ(特にTV局)はずっと許認可の権限を握られているため、
自然と自民党との間に親子の関係のような親和感と畏怖感が生まれる。
一言で言えば自民党と官僚とマスコミとの癒着構造。


357 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:52:17 ID:oo2AI5Gc0


政府与党という意味がわかってない馬鹿がいる。しかも議院内閣制下の。

358 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:52:27 ID:jdQsY88t0
>>356
選挙制度に付けられた文句と選挙結果に文句を付けることの区別が付かない馬鹿発見。
君みたいな連中には確かに民主主義はもったいないな。
猫に小判。でもその猫にすら民主主義の恩恵を与えてくれる日本国。
いい国だよ。

359 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:52:34 ID:ufu/DGEd0

民主主義の定量定性分析の大家、政治学者Arend Lijphartは、日本を
成熟した民主主義に分類しているんだけどね。
ドイツで同様の仕事をしているManfred Schmidtも同じ。

ブッシュ憎しで、小泉が八つ当たりされてる感じだな。
まあ、NYタイムズの勘違い報道は昨日今日にはじまったこと
ではない。その最大の原因は、日本学者のレベルが総じて低く、
日本社会や政治体制に関する良い本が少ないことにあるんだが。
まあ、恥をかいたね、この新聞は。


360 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 00:57:45 ID:5A3qssz00
民主党が売国辞めれば、政権交代だってありうるのに、民主が自分で自分の首締めてるだけじゃん

361 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:01:30 ID:oVxpIL450
欧米のリベラルが鳴り物入りで賛美したアジアの政権ほど、ほとんどがとんでもない悲劇に終わるんだよな。
アメリカの親中リベラルにこよなく愛され、「中国の良心」と呼ばれ、天文学的な援助を受けた宋美齢と蒋介石の国民党政権。
エドガー・スノーをはじめとするアメリカ極左リベラルやフランス文化人に崇拝された、初期の毛沢東。
ノーベル平和賞を受けたがIMF破産した金大中政権。
アジア女性の地位向上の象徴と絶賛されたアキノ政権。

なんでアメリカ人ってアジア人を見る目が無いの?と不思議になるくらいだ。
逆に、漏れは必ずしも好きじゃ無いけど、アメリカのリベラルによく叩かれるシンガポールのリー家の家族独裁体制には、見るべき美点が多い。
シンガポールという国は、良い意味でのミニ日本と言うかミニ自民党のような部分がある。

362 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:03:39 ID:dEWCw1m+0
>>361
ゲリマンダーと選挙干渉と超与党有利のインチキ選挙で政権を維持しているシンガポールがか?

363 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:08:52 ID:fGNoj+Dk0
NYタイムズだけでなく、ロンドンエコノミストも日本人をバカに
しているぞ。
改革を求めて自民党に投票する日本人はわけわからんと。

364 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:09:02 ID:oo2AI5Gc0
郵政が事実上の国民投票なのに、独裁の中朝と同じですか?www

365 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:09:16 ID:JOe3lozW0

湯田屋な人たちってほんと親中反日ですな。

366 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:12:11 ID:EJCDl0x70
>365
奴らは利で動く。
日本より中国の方が組し易いと思ってるだけだよ。

つまり、日本人は高い評価をされていて、そのせいで警戒されてるってことだ。

367 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:12:21 ID:cnYWfacc0
増税への同意を求める国民投票でもあったんだよ。wwww

368 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:13:21 ID:B0wSy7Cf0
>>326
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる
正確には

おう盛な市民団体の活動や独立した報道機関のの存在が、日本より活発に成っている。

369 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:13:23 ID:APtiXGQL0
>>363
日本に住んで民主党を見れば誰でも自民に入れたくなるはずだ
民主党は「改革」ではなく、「売国」が売りだからな
沖縄独立案だと出されたらねえ

370 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:15:04 ID:HDsTN+uJ0
「日本権力構造の謎」K.Vウォルフレン著 ハヤカワ文庫
目次(抜粋)
1章とらえどころのない国家  ・姿を見せない権力  
2章抱き込みの包囲網 ・労働者の管理・カプセルに入れられたアウトサイダー・政治的競争の欠落
3章システムに仕える人びと ・座敷牢に入れられた日本の新聞・便宜を図ってもらう暴力団
              ・警察と暴力団の究極の癒着
6章従順な中産階級 ・家族主義的なイデオロギー ・服従と秩序
8章法を支配下におく ・法的脅威に対する(システム)の対処・法で保護されない人々(精神障害者など)
9章リアリティの管理 ・論理性の蔑視
11章宗教としてのシステム ・好都合な宗教(あらゆる宗教が骨抜きにされ日本に根付かなかった) 
13章儀式とおどし  ・儀式が支える秩序(会社員・学生ら日本人の人格管理・支配)
           
 ・共産主義のソビエトよりも、はるかに根が深い日本社会に貫徹する権力。

これを読めば、日本が欧米とは異質な独裁国家ということが解る。











371 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:16:19 ID:4FhCxoj20
>>322
同意。ここに書き込んでいる連中が何歳位なのかは知らないが、
35歳以下なら徴兵される可能性が高いのに、確たる根拠も無く、
憲法を改正しても徴兵制は採らない等と能天気な考えの連中が多いようだ。
文科省のゆとり教育が効を奏して、好戦的なゲームばかりしていて血の気だけは多いが
自分の頭では考えられない若者が多くなったせいかも知れない。
政府は対米従属一辺倒の有事法制を完成させてしまった。これで憲法改正したら、
これからアメリカが始めるであろう戦争にわが国は間違いなく巻き込まれる。
そうすれば兵士が足りなくなるので君たちを徴兵することになる。
こんな簡単なことが何故考えられないのだろうか?戦争はあなたとあなたの家族に地獄をもたらすだけなのに。

372 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:16:28 ID:EJCDl0x70
>368
ブサヨの妄言に付き合ってくれる馬鹿な市民が沢山います。

だな。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:17:12 ID:mBWz7MZA0
これ書いた奴はあほなの?

374 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:19:13 ID:40c8JyKi0
>>364
同じっつうか、急激に近づきつつある。

375 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:20:06 ID:oo2AI5Gc0
>>371
すごい。

戦後左翼の焼き写しみたいなのがいるんだネエ。w

巻き込まれるだって。
引き受けるんだよ。馬鹿。

どうせ国連中心とか言い出すんだろ。w
国連の核は強制措置。これは戦争。国連加盟国は中立は許されないんですよ。憲章上。

376 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:20:48 ID:B0wSy7Cf0
>>372
それってクソッタレのNYTの直訳を、書いたんだよ。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:20:49 ID:fGNoj+Dk0
アメリカに日本の領土を売った自民党こそまさに売国政党。
いずれは、徴兵制が導入され、オツムの弱いポチ保守の
2チャンネラの命もアメリカに売ることになるだろう。

378 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:21:46 ID:HDsTN+uJ0
>>369
アメリカリベラルの中にも、日本への原爆投下を悔い、反省している人々は
少数だが存在する。

日本的というか、2ちゃんねる流にいえば、売国だな。
ベルギーの首相(当時)も、アジアの植民地支配を謝罪すべきだと発言したことがある。

アフリカでは今、欧州による植民地統治を法的手段で断罪し、賠償を要求する
訴訟が次々に準備されている。フランス人の弁護士や知識人らが、
そうした運動を支援しているな。

歴史の謙虚に向き合うことは必要だ。
そうしてこそ、日本が外国より、道義的に優位に立てることになり、国益を守ることにも繋がる。






379 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:21:57 ID:T1CE/eIr0
スレ読まずに書くけど、

どうせ 大西の記事 なんだろ?

あいつのやり口はこれ一本じゃないか。
ペンで反日テロ活動。外患誘致。

380 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:22:40 ID:smnfqByy0
>>377

徴兵制導入が何故売国になるのか?

381 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:23:41 ID:EJCDl0x70
>377
3馬鹿に売るよりマシだな。

382 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:24:58 ID:/9tA4kao0
>>371
現代では徴兵制がいかに非効率か分かっていないなあ・・・
兵の量がパワーであった時代は遠い過去のものだよ。

383 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:25:19 ID:T1CE/eIr0
日本で自民党以外の政権があった事を知らずに
日本を批判するのは、ガキか韓国人、もしくは
その影響を強く受けている人間だよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:25:21 ID:B0wSy7Cf0
>>379
大西って名前だけど、チョン系なんだとよ。


http://www.tkumagai.de/

385 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:26:26 ID:HDsTN+uJ0
>>375
なら、お前は戦後右翼だな。ネオナチともいえる。

日本は憲法9条を守った上で、武装中立路線で行くべし。

社会党の上田哲が一貫して主張していたな。
彼は、軍事的均衡で国際政治が成り立っているのは当然、とも言っていた。



386 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:27:24 ID:/9tA4kao0
>>369
あれは沖縄独立案じゃないんだがねえ
1国2制度は自民党も検討した関税金融の経済特区(沖縄からの要望)
たしかにネーミングは誤解を受けかねないものだけどねえ

387 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:27:43 ID:5/QcZih90
国民投票と選挙の区別もつかず、選挙民ではなく、アッと言う間にマスコミ協賛小泉ゲキ場
の観客になってしまった国民は、見事に飼育された国畜と言うしかない。
自民党のものすごい大勝という結果に、それに協力した国民自身がうろたえると言うお粗末さ
を付け加えるなら、もはやマンガの領域ですな。

388 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:27:47 ID:nHTduNpl0
だから、バカだって言われんだよ日本の国民はwwwwwwww


389 :(*゚ w ゚):2005/09/24(土) 01:28:01 ID:TxwGG8ck0
所詮アメリカの白人様には黄色人種なんてどれも一緒に見えるのだろう。

だからこそ日本は日本として独立していかなきゃならんのよ。

もちろんアメリカの白人様の言いなりになるのもごめんだ。

390 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:29:45 ID:HDsTN+uJ0
>>382
>徴兵制は非現実的

そう理解しているから、つまり、自分が自衛隊(国防軍)に志願でもしない限り、
徴兵される可能性が極めて低いことが分っているから、憲法を変えろと発言しているんだろうな。
2ちゃんのひ弱右翼どもは。




391 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:30:17 ID:4FhCxoj20
>>358
詳しく説明してみそ。出来なかったら、君も馬鹿呼ばわりされるよ。
逃げないでね!

392 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:30:20 ID:EJCDl0x70
>382
んだね。あの人民解放軍ですら、頭数減らして、
兵器の更新に金回してる時代なのに

393 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:30:34 ID:0yQYqp3C0
韓国系カナダ人の元在日朝鮮人だろ
だれか朝日本社前でこいつ張ってたらどうだ

394 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:31:07 ID:/TDoXYH90
NYタイムズは正論。だから、これだけ借金できた。

395 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:31:47 ID:fGNoj+Dk0
米軍を日本から追い出し、憲法改正、核保有して独立国になるのが
日本の取るべき安全保障政策だ。
自民党やポチ保守こそ、まさに売国奴だ。

396 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:32:47 ID:HDsTN+uJ0
>>383
比較第一党は、常に自民党。
真の政権交代が行われたことは、ただの一度もない。

日本は、欧米とは異質。
中国・北朝鮮に近いんだよ。
>>370で紹介したウォルフレンや丸山昌男をを読め。






397 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:34:01 ID:oo2AI5Gc0
>>385

自由主義と民主主義は断固支持しますが。
どこがナチズムと同じなんでしょうか。国家社会主義ドイツ労働者党ですよ?
論理的に答えろ。無理か。w

だから、国際法上、国連行動に中立は出来ないんですよ。w
しかも、同盟上の行為がそのまま国連の公権的な警察活動になる事を認めているんですよ。

つまり集団的自衛権を認めることが、国連中心主義になるんです。

398 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:37:02 ID:oo2AI5Gc0


すげえ!
まじめにウオルフレンとか、丸山真男なんていまどきいってるやつがいるよwww


たぶんこういう話で、本というものを読み初めなんだと思う。

399 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:37:37 ID:6HWpUe3I0
中立って言葉は聞こえは良いが
結局は、どっち付かずになって
国際的信用を失うだけ。
食料も資源も外に頼ってる日本の場合は尚更。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:37:57 ID:74QECY7E0
>>395
いくら金がかかるんだよ。
日本人の生活レベルが急落、餓死者が出るようになるぞ。

国としてのプライドなんてものに意味はない、
安全と経済を優先すれば、アメリカにうざがられながらでも
ポチが便利。

401 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:38:28 ID:40c8JyKi0
>>397
> >>385
> 自由主義と民主主義は断固支持しますが。

経済的自由を支持し、政治的自由を制限し、
党内民主主義を否定するんでしょ?
違う?

402 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:38:37 ID:KUFWKzsL0
「マスコミはみな自民党路線」
NYタイムズがこんな大嘘書いていいのか?
日本人ナメんなよ。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:40:51 ID:fGNoj+Dk0
>>400

貴様のような精神力の腐れ果てた奴らが自民党を支持してるから
NYタイムズやECONOMISTにバカにされるんだよ。

404 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:40:59 ID:HDsTN+uJ0
>>397
ナチスも、自由や人権、動物愛護、同性愛者の権利、環境など耳に心地良いことを並べ立て
大衆を洗脳したことを忘れてはいけない。

宮崎哲哉の言葉を引くと
「奴ら(ナチス)と俺たち(今の自称・民主主義国に暮す日本人)とは、そう厚い壁で
隔てられているわけではない」のだ。 

それにお前を含め、日本の保守・右翼は、自由、民主、人権などの西欧的価値を
共有していない。

もう一度いうが、せめてウォルフレンを読んでから意見を言えな。





405 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:41:50 ID:oo2AI5Gc0
>「マスコミはみな自民党路線」


これってもしかして森田実御大からいただいてたりして。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:42:25 ID:EJCDl0x70
>400
多分、それがアメリカ以外の旧西側諸国の本音だな。

フランスとかは若干違うかもしれんが、

407 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:43:13 ID:BDhXqCHt0
増税論議は少しおかしいよな、自民・財務省の言ってることを
マスコミはそのまま鵜呑み状態

408 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:43:35 ID:6HWpUe3I0
現実主義でまともな野党がなく
自民党内に本来の野党機能も内包されてた形だから
まあ自民政権長居になっちまってて当然だ罠。
単なる自民憎しとか一個単位の法案で叩いてるだけじゃ
そりゃ変わらん罠。

409 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:45:15 ID:HDsTN+uJ0
>>398
15年前にリアルタイムでウォルフレンを読んだのだが、何か?

ナチも部分的に自由主義経済を導入していた。
戦前・戦中の国家社会主義時代の日本も八幡製鉄所を民営化するなど
やはり、自由主義経済を導入してもいた。

思想は、日本の保守・右翼とナチスは、同じである。







410 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:46:26 ID:R4uAQHL10
>>396
ウォルフレンは憲法9条の改正を主張して、いまや自民党に歓迎されてますが

彼の本が出た頃は欧米で「日本に学べ」という主張があったころで、
多分にそれに対するアンチテーゼの要素が強く出てる

最近の主張は自民の左派と大差ない。保守系のメディアの方によくでるし

411 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:47:20 ID:6HWpUe3I0
根本から日本の政権変えたいなら
現実的にアメリカぶっ潰す方法を提示してから
考えなよ。
出来っこねえくせに。

412 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:47:22 ID:EJCDl0x70
>409
ウィキ読んだら、

菅をマンセーしているって書いてあった。途端に読む気が無くなった。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:48:02 ID:5/QcZih90
「マスコミはみな政権党路線」
こう言えばいいんだよ。

414 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:48:20 ID:oo2AI5Gc0
ウオルフレンなんて、10年前に流行りましたなあ。

学問的裏づけのない本として。学会では話にものぼってなかったネエ。なつかしい・・・・・


三権分立と選挙制度が守られているかぎり、何を言っても政治的自由主義なのです。
それが民主主義。特に日本の憲法はドイツと違って、闘う民主主義をとっていません。


制度破壊したナチスの本質とは天ほど違うわ。
出直せw



415 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:48:51 ID:SPeQ9cc9O
>>409
お前のその小さい脳で難しいことを考えない方がいい。
小さい脳の酷使は健康に良くないし、碌な結論にならないし。

416 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:50:04 ID:YDFh4TEL0
マスコミに圧力をかけて自民有利にしたのは米国らしいじゃん
年次改革要望書だっけ?マスコミは無視だしTVでだれかか言い出すと
司会者が話題を変えるよね

417 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:50:14 ID:HDsTN+uJ0
>>395
>憲法改正して、核を持ち・・・
そこだけがオレと意見が異なる。

憲法9条は変えず、平和主義の理想も堅持しつつ、武装中立路線でいくべき。
これで独立国家になれる。


418 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:50:36 ID:oo2AI5Gc0

15年前に読んだものをいまだ批評対象として対象化で来ていないという事は、進歩がないと言うことでしか評価されませんよ。

419 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:52:24 ID:81qNyWfJ0
また大西か

420 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:52:54 ID:EJCDl0x70
>417
本音を言えば、核は兵器として非常に安い。(費用対効果が大きい)
日本にゃ核実験する場所が無いんだな。

421 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:53:38 ID:oo2AI5Gc0
武装中立で、勢力均衡、ステータスクォ―を求めるなら、核武装は検討に値しなすなあ。

中朝ロシアの核ミサイルをどうやって、相対化して均衡させますかな。日本一国で。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:53:55 ID:6HWpUe3I0
>>417
独立国家になっても国が萎んじゃしょうがないでしょ。
米中の狭間であっちゃこっちゃとコロコロ態度変えて
そしたら両方からどころか他の国からも
こいつは信用できねえって総スカンくらうのがオチ。
資源食料外に頼ってんのにそうなったら終わりでしょ。

423 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:56:12 ID:HDsTN+uJ0
>>410
ウォルフレンが憲法9条改正論者だったのは百も承知。
反米、反軍的主張も強く批判していた。
そこだけは、当時の彼と意見が異なる。他は同じだ。

しかし、最近は、よりリベラルになり、反米論も強く打ち出すようになった。
近著『アメリカを幸福にし、世界を不幸にする不条理な仕組み」も毎日新聞?から出しているな。
朝日に今、コラムを定期的に連載しているが、台湾の独立論にも政治的緊張を
高めるだけだと消極的論を展開するようになった。




424 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:57:15 ID:74QECY7E0
>>420
実験ってしないといけないものなの?
日本が持っててもどーせ撃たないんだろうから
“持ちました”ってウソつくだけじゃダメなの?

アメリカにお願いして
“米軍引き上げて構わないんで、日本を核持っていることにして下さい”
って言えばなんとかならない?

425 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:57:43 ID:4Mteb/qm0
非武装中立www
病院いったほうがいいよwwww

426 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 01:59:38 ID:oo2AI5Gc0
いや、米原潜の核ミサイルは出たり入ったりしてるから。


あと、横須賀行って町でてる米軍人に飲み屋ででも、核はあるのって聞いてみな。ww
ちゃんと漏れは聞いたぞw

427 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:00:01 ID:SPeQ9cc9O
日米安保なくして日本の繁栄なし

428 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:00:10 ID:EJCDl0x70
>資源食料外に頼ってんのにそうなったら終わりでしょ。

んでもって、資源と食料&それらの輸送路を確保するために
海軍が大遠征。結果、飴ちゃんの海軍の勢力範囲と激突。

あれ、どっかで聞いたことあるシナリオだな。



歴史が証明する法則として、一つの海洋に2つのビッグNAVYは、
一緒には存在できんのよ。
海洋国家日本は、アメリカ海軍に勝てないなら、アメリカと同盟以外の選択肢はない。

429 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:02:27 ID:HDsTN+uJ0
>>414
>学問的裏付けがなく、学会で相手にされなかった

いや、違う。ウォルフレンに有効な反論を加えられた保守系知識人や官僚は
一人も存在しなかった。
文春が「酒場の愚痴だ」と揶揄したくらいだ。
保守系文化人や、産経、読売など保守系メディアも有効な反論を加えられず、
彼らが何と言った知っているか?

   「 これは、日本叩きだ 」


これだけだったぜ。









430 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:02:54 ID:oo2AI5Gc0


地政学の本読んで見。


答えは1つ。マハンの時代から、シーパワーの理屈は変わらない。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:03:10 ID:6HWpUe3I0
>>428
ま、そうだよね。
彼は戦車や軍艦は燃料無しでも動くと思ってるらしい。ww

432 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:04:48 ID:yasmQiSb0
ひどい捏造新聞だね。
米国共産党の機関紙?

433 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/09/24(土) 02:04:51 ID:d9ct4fwv0
ヒント:スウェーデン

434 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:05:49 ID:SPeQ9cc9O
ミ ´Å`彡

435 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:06:29 ID:fGNoj+Dk0
在日米軍が日本を守るために日本にいるんだと思ってる
おめでたい奴がいるんだな。


436 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:06:49 ID:dqFreAyR0
日テレ02:08 爆笑問題のススメ 「論客・姜尚中氏vs太田日本を語る」

はじまるよ。

ムカつきたい人は、ぜひ見ましょう!

437 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:07:46 ID:tWU1hQx90
抗議とかやると逆効果だと思う。
やっぱりそうなのかって思われるよ。

438 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:08:23 ID:rjjVoLPm0
>>424
> 実験ってしないといけないものなの?
後の質問の答えもここに有るんだな

核実験をしてなくても核爆発は起こせる(当たり前)だから核爆弾は持てる。
でも核兵器としては
必要でない時は絶対爆発せず、必要な時には必ず爆発する。
これが必要な訳で、そのためには自分で核実験するか、どっかからデータを手に入れないといけないわけよ
当然どの保有国でも最高国家機密、データ渡しましたって公言するだけでも国際的な大問題なわけ

まあ北のような国なら「必要な時には必ず爆発する」だけですむかもしれんけど

439 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:08:37 ID:SPeQ9cc9O
>>435
脳の小さい奴は考え事しない方がいい

440 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:09:04 ID:5E8DJyza0
日本国も、自民党も一党支配じゃない。
ただ、「立派な自民党だけが巨大だったらいい」という発想が多い。それが健全な民主主義じゃない。

同じ党の長期政権が続くと政治、官僚、業界が癒着して国家の基盤が腐敗する。
政権交代が必要。

野党が政権交代させられないダメダメ野党でも、
アメとムチを使って、ましな部分は評価して伸ばし、粗悪な部分は徹底的に叩く。

そうやって自民党以外にも切磋琢磨できる政権担当可能な強い野党を育てないと、
自民党自体が増長して惰弱になり、傑物を生み出す柔軟性もパワーも失う。



441 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:09:14 ID:R4uAQHL10
>>429
青木保が、「ウォルフレンは西洋主義者」と批判したときの反論は歯切れ悪かったよ
ウォルフレンは近代西洋文明を観念的に理想化した上で現実の日本の前近代性を批判したきらいがある
その点、あんまりフェアじゃなかったとおもうね

442 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:12:07 ID:pbigDjbu0
>>402
端から見る分には民主党路線だったな@こないだの選挙

443 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:12:33 ID:oo2AI5Gc0


学会の嘲笑をお前が知らないだけだろww

少なくとも、内容としては戦後繰り返されてきた、亜流啓蒙外国人の感想文。
そんなに西洋社会が優れてるモデルで日本が劣ってるのかねえ?
つまり、発展モデルが1つだとする亜流発展段階論でしかない。修士論文でも厳しい指摘が乱れ飛ぶなw

ものまねウオウルフレンさんw

444 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:14:29 ID:6HWpUe3I0
>>435
ならさ、アメリカを潰す現実的な方法を提示してから言ってよ。
結局、地球の資源の使途をコントーロールしてんの
飛びぬけた軍事力と経済力持ってるアメリカでしょ。
そこに刃向かって結局どうすんのさってことよ。
在日米軍が日本守ってるのは「ついで」だろ。アメリカ自身の国益確保の「ついで」。
そんくらい解るさ。

445 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:15:52 ID:jdQsY88t0
>>429
世界が狭いなあ。

そもそもウォルフレンの論考自体は
西欧の勘違いリベラルの日本人批判の焼き直しに過ぎない。
それ自体は京都学派を含めた
知識人から徹底的に批判されて有効な反論も出来ずに
80年代に学会から姿を消した。

それと同じ内容の焼き直しが再度語られたところで
学会の人間からすれば(笑)の世界で相手にする価値もないんですよ。
もう決着がついた話だから。
学会の動向ぐらい把握しておいた方が良いよ。恥かくだけだから。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:16:08 ID:HDsTN+uJ0
ウォルフレンの強みは、政治的保守派だったことにある。
自分では、自由主義と個人主義を何より重視する信条といっていたが(保守主義と自由主義は違う)、
軍事を否定せず、親米的と点だけ取れば、日本でいうところの保守派といえる。

保守の立場から日本の保守派(主に自民党、官僚機構)に批判を加えところが
新鮮であり、それゆえ、日本の保守派から恐れられた。

今はやや左傾して、反米論を打ち出し、新自由主義イデオロギーに批判的になったため、
保守・右翼は余り彼を恐れなくなったな。郵政民営化にもウィルフレンは否定的。



447 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:19:05 ID:oo2AI5Gc0


でもねえ、だいぶ前だけど朝日の編集委員か記者が、やっぱ、西洋の市民革命がモデルでそれを経験してない日本の前近代性を問題にしたいって、紙面か本ででまじめに語ってたのよ。

アアやっぱりそうなんだ、と思ったね。


448 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:21:07 ID:fGNoj+Dk0
ICMBは持たず、朝鮮半島を狙いにした短中距離の核兵器を
まず持てばよい。
アメリカの中にも日本の核保有を容認する勢力もある。
ようはやりかた次第で日本の独立性を得る方法があるということだ。

449 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:21:53 ID:EJCDl0x70
>447
そのソースは 2chでは 全く信用がないぞ。

450 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:23:20 ID:5/QcZih90
>>435
2 日本に対する武力攻撃がなされた場合
(1) 日本は、原則として、限定的かつ小規模な侵略を独力て排除する。侵略の規模、態様等により独力で排除することが困難な場合には、米国の協力をまって、これを排除する。
(2) 自衛隊及び米軍が日本防衛のための作戦を共同して実施する場合には、双方は、相互に緊密な調整を図り、それそれの防衛力を適時かつ効果的に運用する

451 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:23:23 ID:HDsTN+uJ0
>>441
今、日本の保守派が言っていることは何だよ?
拉致問題や中国の問題を挙げ、「人権に国境はない」「日本は中国と違い
人権が尊重されている国だ」だろ。
>>445
具体性がないな。それに俺は暇は社会科学系の学生ではないんでね。
保守派がどういう有効な批判を加えたのかね?
ウォルフレンに対する有効な批判には、お目にかかったことがない。

彼の著書は、丸山昌男に続く衝撃だったな。


452 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:24:02 ID:6HWpUe3I0
>>448
だからさ、それでもって独立性が今より高まったとして
それで日本は今より豊かになる保証はあるの?
完全独立できたところで、日本自体が萎縮する結果なら本末転倒でしょ。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:24:45 ID:oo2AI5Gc0

そんなやつだったら民主党、リベラル派、ハーバードあたりにゴロゴロころがっているんですけど。


ハーバート・ビックスなんかもそうでしょ。ジェームズ・ファローズとか。





454 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:27:31 ID:6HWpUe3I0
>>448
ああゴメン。>>452は、はやとちりした。
君はアメリカの力を借りるのを容認派か。
なら、それって今と大して変わらないじゃん。
アメリカ頼みなんだから。

455 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:29:36 ID:jdQsY88t0
>>451
いやいや丸山昌男に続く衝撃とな。
いやあ、今更かよ。
学生さんかw

まあ何だ、学説にせよ人の考え方にせよそれに至る
社会状況や議論というものがあるんだけどな。
それをきちんと把握していないとそもそも相手にされないんだよ。

ウォルフレンの説はそれ以外にも根拠が極めて薄弱だから、
論考しようがないんだ。学会では「空想」扱いでしかない。
まあ、おいおい大学で知的訓練をやるうちにわかってくるだろう。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:30:54 ID:fGNoj+Dk0
ようするに、自民支持のポチ保守は、日本が軍事的な独立国になるのが
怖いんだろ。


457 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:31:18 ID:GrpTENsS0
注目されたいから、意識的に書いたのでしょう。
認識の浅さをみ自ら曝け出した、13点 205

458 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:32:12 ID:HDsTN+uJ0
>>443 >>445
ウォルフレンが、オリエンタリズムの陥穽に落ちているきらいがあることは認める。
勘違いした西欧人の日本批判のような部分も散見されるのも事実だ。
ステレオタイプ化した日本人や東洋人への偏見を伴った批判だな。

だからといって彼の主張の全体の正当性を損ねるものではないな。


459 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:33:14 ID:oo2AI5Gc0
>>449

刑法学者の前田雅英と対話してた本だと思う。

>>451

どうりで。老婆心ながら真面目に考えたいのなら、もっと学術文献を読まれるべきだと思う。
ジャーナリズムはだめ。
ひろく読んだことがない文面だとはっきり分かります。

「衝撃」なんて書くことが恥ずかしく思うほど、対象と相対的にならなければ。
同じくらい丸山批判の論文読みましたか?そうじゃないと意味がないです。

460 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:36:29 ID:jX15x2nd0
>>450
条文とか法律上はそうかもしれないけど、米軍の動きがいまひとつ
見えないしなあ、日米安保。
ホワイトハウスも東シナ海の問題なんか相手にしないんじゃないか?

461 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:36:30 ID:jdQsY88t0
>>451
何にせよ見ようとして見なければ何も見えないぞ。
視野を広くな。

老婆心ながら忠告させてもらう。

自分の気に入らない論者の意見なんてまともに見ないで、
「有効な批判はなかった」
と言いたくなる気持ちはわからんでもないが、
中高生でそれは卒業した方がいいぞ。

462 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:36:36 ID:kHP0qVrV0
いわれのない対日非難に対しては、抗議することはいいことだ。


463 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:37:23 ID:kTYiTHNe0
民主主義が健全なマスコミによって育つという意味では

利権しがらみ、記者クラブ、
そういうものに縛られているマスコミが健全であるわけがない、

ただ、それでも韓国や台湾、中朝よりはマシだがなw


464 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:38:25 ID:6HWpUe3I0
>>456
あなたは怖いのは嫌だから
だったら自ら首を締めて自滅派ですね。

それだったら日本の首じゃなくて
自分の首でも締めてて下さいな。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:40:10 ID:TeHrJ44D0
日本の外務省が、外国の報道機関を萎縮させるための工作活動をやるなんて
ショックですね

466 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:41:10 ID:HDsTN+uJ0
>>455
学生ではないんでねw
お前、揚げ足取りだけで全くウォルフレンへの批判が出来てないぞ。

あの著書は学会向けのものではなく、ジャーナリズムや日本の大衆に向けて書かれた
政治・経済・社会評論だ。学会を持ち出すことがお門違い。

その学会の保守派の学者たちも当然、論壇で発言しているが、
保守系論壇誌でも、ウォルフレンへの有効な批判は全く皆無だったぞ。

ウォルフレンを下敷きにして書かれたCIAのレポートを
産経社説が「日本が同盟国という友情が全く感じられない」と
悲壮感を顕わにして書いていたのを忘れられないw


467 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:42:53 ID:ufu/DGEd0
>>451
ブッシュがゴアに競り勝った最初の当選の時に、アメリカは民主主義国
ではなくバナナ共和国だという批判があったろ?
票の操作の噂すらあったしな。アメリカですらそうだ。
完璧な民主主義国は存在しない。
が、中国や北朝鮮は反自由不自由が明確に制度化されているからな。
一党独裁だし、ネットサーフィンの自由すらない。党が国家に優先
しているこれらの国と議会主義の日本とは全然違うぞ。
この区別も出来ていない、該当社説は明らかに幼稚だ。

あと、いきなり文系対理系の馬鹿話を持ち出すな。嫌に逃げ腰だな。(笑
俺だって理系だよ。


468 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:47:50 ID:R4uAQHL10
ウォルフレンはあえて西洋主義のスタンスをとってあの本書いたわけで
勘違い西洋人というわけではない
当時は文化相対主義がはびこっていてストレートに非西洋を批判しにくい状況ではあったと思う

469 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:48:24 ID:HDsTN+uJ0
>>461
丸山やウォルフレンに出会ったのは、15年以上前。学生時代だ。
浅田彰に出会ったのはもっと昔。

ウォルフレンにも批判点があることは、>>458で書いた通りだ。

外務省が抗議したということは、いかに核心を突いた批判だったかが分る。


470 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:51:19 ID:lcwzh0gS0
ところで大西って本当に生粋の日本人か?

471 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:55:35 ID:vBJKOyUzO
冷戦期にに社共野党に政権渡して民主主義維持できますか(笑)

472 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 02:57:40 ID:5I4Oabgo0
>>469
核心をまるで外してるから抗議したんだろ

473 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:01:19 ID:oVxpIL450
>>451
>>彼の著書は、丸山昌男に続く衝撃だったな。

誰?
丸山真男?

474 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:03:11 ID:HDsTN+uJ0
>>467
そりゃそうだろ。
今の米国は右翼独裁国家だと思うね。この記事を書いたNYタイムズ自体が、
選挙の時に進歩的第三政党の緑の党はおろか、ディーンですら公平に取り上げない。

だが、彼は民主主義の成熟度のことだけを問題にしているわけではない。
政治学者五十嵐武司がいうように「日本で自由、民主主義、西側の一員と強調する勢力は、
西欧の理念に潜在的な敵意を抱いている逆説」が存在するのも事実だ。
拉致問題でも、その逆説といおうか、保革のネジレ現象が起きているな。

政党政治も、普遍的な理念も、思想も、イデオロギーも根付いていない。
日本へ入ってくる過程で全てが無力化された。
ウォルフレンが問うたのは、民主主義以前の問題。



475 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:05:07 ID:oVxpIL450
漏れは丸山真男や山口昌男は読んだが、「丸山昌男」という政治学者は寡聞にして知らんな。
解説を請う。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:06:41 ID:bcUaQIRJ0
枝葉末節

477 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:10:48 ID:HDsTN+uJ0
15年前のことだからな。山口昌男と混同した。
山口は一度だけ聴講したことがある。
文化人類学には興味なかった。

478 :ゆんゆんくらぶ ◆KITTY.WFzo :2005/09/24(土) 03:13:01 ID:bopv5kfX0
>>440
数字的な積み上げだと、
自公の普通の得票が少なめに見積もって3000万票だから、
民主が単独政権を望むとなると、あと900万票必要となる。

手っ取り早いのは公明が自民を見限ること。

479 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:17:10 ID:oVxpIL450
>>477
妙な混同の仕方ですなw

480 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:19:36 ID:HDsTN+uJ0
>>441
>青木保がウォルフレンは西洋主義者と批判した時の反論は歯切れ悪かった

自分は、西洋主義者というより、キリスト教的偏向を強く感じた。

このようにウォルフレンも人の子ということくらいは、理解している。


481 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:20:24 ID:ufu/DGEd0
>>461

何で外務省が抗議すると、それが自動的に有効な日本社会批判になるんだ?
中共や韓国による日本のメディアや政治家発言への抗議はどうなるんだよ?
しっかりしてくれ。(苦笑
あと、ドイツのバイエルン州議会は戦後からこの方一貫してキリスト教社会
同盟が与党だが、ここは、なかなか暮らしやすい良いところだぞ。
でも、あなたにとってここはキリスト教原理主義による独裁州なわけか?

あなたのトンデモ日本人論には、つき合うつもりはない。まだ、
例の「日本人とユダヤ人」の方が、芸を楽しませてくれるトンデモだし、
七平の方がはるかに面白いわ。


482 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:21:10 ID:sK2DMry10
リビジョニズムのぶり返しだろ

483 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:23:36 ID:BcgyL1Qf0
党という視点なら
自民→非自民 という宮沢→細川 、があったし

経世会という視点なら
森→小泉、があった。

これ以上の変化は今の日本にはないのでは。
(民主がしょぼすぎるし)

岡田民主が仮に大勝して政権をとってたとして
それは、経世会Bチーム<岡田小沢鳩山>+旧社会+旧さきがけ、だから
第2次 自社さ(経世会Aチーム<梶山野中>+社会+さきがけ)政権でしょ。
そんなの歓迎すべき「政権交代」とは思えないな、個人的には。

484 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:24:11 ID:ewnPo1290
NYタイムズに抗議するより、大元の朝日新聞を廃刊にさせたほうが
直接的だし話早いと思うが。

485 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:28:25 ID:UQNOq/jy0
ガチの野党が存在しないシナや北チョンと比較してるのはどう考えてもアレだろう

こんな記事書いてる記者は電波ゆんゆんだ罠

486 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:28:37 ID:zftA9tsC0
NYタイムズがアジア情勢にいい加減って言うより、
反ブッシュで親民主党(アメリカの)だからとかかな?
それでブッシュに親しい小泉政権も非難すると。

487 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:30:05 ID:oVxpIL450
>>483
うん。今回の衆院選での自民大勝は、事実上の政権交代だからな。経世会に対する。
そのあたりを頭の良いアメリカ人が的確に分析するとおもしろいと思うんだけどね。
まだそういう段階に至ってないのが悲しいところ。

488 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:33:26 ID:+t3CM8HB0
おまえ えなりだろ。
こいつえなり(恵也)は、選挙の時にも民主党マンセーのレスつけて
民主党の工作員と疑われていたが、本当は中共の工作員。
相手しないほうが良いよ。

489 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:34:46 ID:jUYEplg10

民主党と共和党の政権交代ごっこならいいのか、ニューヨークタイムズは。

それ以外の政党が100年以上全然育ってないただろうが、アメリカは。

490 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:39:32 ID:40c8JyKi0
>>489
二つ育っただけでも大したもんだ。
日本なんて一つだけ。それも最近ぶっこわれたから一つも残ってない。

491 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:43:44 ID:BcgyL1Qf0
日本は米より自由があるんで
(赤狩りがヒドくないんで)
共産や社民という極左が存在できる、多様性がある、と言えなくもない。

カルトが与党になってる点は
ブッシュの支持層に原理主義者がいるから一緒だろうが。

492 :ufu/DGEd0:2005/09/24(土) 03:46:16 ID:ufu/DGEd0
To HDsTN+uJ0

アメリカを独裁国家と認定している時点で、俺も含むposterの多くは
肩をすくめて呆れている。

訂正 481は469へのコメント


493 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:48:09 ID:QbtHaMRC0
つか中国共産党とかヨルリン・ウリ党の方がカルトだろ。
ネット統制や法輪功狩り、密告、親日狩り・・・・あげきれんw

494 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:50:51 ID:Qedf5Zze0
マスコミはみな自民??

メリケンコは
テレ朝、アサヒ新聞を読まないのか?

495 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:53:10 ID:HDsTN+uJ0
>>481

一度、ウォルフレンを読んでみ?
日本は西欧と価値を共有しておらず、いかに異質かが解る。
政治的にも、制度的にも、経済的にも、社会的にもな。

ドイツ人ジャーナリストも日本のテレビを中共に近いと批判したことがあった。
記者クラブなんてのがあるのも自由主義国では、日本だけだしな。

レスターサローは、東アジア一帯に見られる資本主義経済体制を
権威主義的資本主義と名付けたな。

儒教イデオロギーも影響している。



496 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:54:26 ID:4A/0uv6t0
>>494
アサヒ新聞が選挙中に郵政民営化賛成の社説を出していたからじゃないか?

497 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:55:50 ID:FP7H06dY0
>>493
規模は小さいが日本でもあるよ。
学生に歴史教育と称して洗脳しようとしたりマスコミで情報操作やネット封殺しようとしてるじゃん。
サ○の皆さんたちがね w

498 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:56:37 ID:BcgyL1Qf0
>>493
そりゃ、宗教カルトというより
なんて表現すればいいかなぁ…基地外全体主義?


まぁ、日本では
共産党に一定の支持があるけど
世論調査で、政権についてほしくない党として公明と競うぐらい
日本には、政権についちゃいけない党が議席を一定数もってるから
政権交代が、おきにくくなるわなぁ。

でも、社会(現 社民)や公明が政権を経験済み、という事実があるように
現状の構成で政権交代って
結局、宗教カルトか極左がからんでくるんだよな…。

499 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:57:43 ID:jUYEplg10
韓国なんてまともな政党がないと思う。選挙のたびに新しい政党ができるし。
大統領も、金大中までは、大統領になりたかったけど軍のせいで大統領になれなかった人たちの在庫一掃。

それがおわったので、今後は大統領を選挙のときのイメージでいい加減に選んでは後悔するという、
フィリピン式の繰り返しになるんじゃないか。50年以上もつようなしっかりした政党があることは、
大事だね。

500 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 03:58:29 ID:gSHZoMwT0
戦前は政権交代があった。壊したのはアメリカだろうw
戦後復興から高度成長の中で政治に安定を求めてきたのも不合理ではないしな。
無駄な対立にエネルギーを割くのを避けてここまで裕福になったんだから。
一党支配が続いたつけを払ってるのは確かだがな。





501 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:02:03 ID:UQNOq/jy0
>>495
バカバカしい、歴史的背景が違うのに価値がどうこう言ってどうする

ドイツ人は自分の国の心配をしろ

502 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:04:44 ID:tvhJ+OGF0
韓国も自民、民主、共産とかあるし
日本に似てる。
てかここってルモンドみたく、朝日と提携してるしな。

503 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:06:25 ID:FP7H06dY0
カルトにハマる香具師って客観的に優先順位をつけられずただ感情的に目先の事
に流されて全体の流れを見誤ってる。そんでもって根本的な見直しって事ができない
から洗脳されてしまうと元に戻れない。厄介な存在だよね。

504 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:06:38 ID:UQNOq/jy0
韓国なんて各地域毎に政党がある、日本で言えば明治の藩閥政権じゃん

505 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:07:11 ID:GtTG6Ius0
ウォルフレンも解同のタブーを打ち破った時点で引っ込んでおけばネ申でいられたものを

506 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:07:15 ID:dqVuIOjC0
またバカ大西か。

507 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:16:42 ID:23Iuhh6j0
ここは中朝が反論する所。

508 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:16:58 ID:L7VSi+AL0
>>281
幸い、13日の時点でイカガワシイと感じた人が保守してくれていたよ。
>>1の元になった問題のニュース記事。

LETTER FROM ASIA; Why Japan Seems Content to Be Run by One Party
http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F10C17F73E550C748CDDA00894DD404482
http://rage.cocolog-nifty.com/log/2005/09/why_japan_seems.html

その他、NORIMITSU ONISHI の書いた記事。

Japan's Rivalry With China Is Stirring a Crowded Sea
http://rage.cocolog-nifty.com/log/2005/09/japans_rivalry_.html

Koizumi's Party, Backing Reforms, Wins by Landslide
http://rage.cocolog-nifty.com/log/2005/09/koizumis_party_.html

A 'Now What?' Shadows Japan Leader's Victory
http://rage.cocolog-nifty.com/log/2005/09/a_now_what_shad.html

509 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:18:56 ID:TeRHecId0

中国ロビーの金がニューヨークタイムズに流れている事なんて
とうの昔から言われてることだし
米民主党政権への援護射撃の一環として、
ブッシュ政権と近い日本叩きをしているだけのこと。

クリントン政権時代(米民主党)のジャパンバッシングを
忘れたとは言わさない。


510 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 04:33:27 ID:66L6ONc90
>>203
なんか勘違いしてるバ・・・人いるけどさ
米国にだって共産党あるんですよ。泡沫政党だから影響力ないだけで。


511 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:05:56 ID:HsHL1cT70
>>495
>日本は西欧と価値を共有しておらず、いかに異質か

日本バッシャーの連中の言うことは話半分に聞いといたほうがいいよw
一口に西欧と言っても、フランスとオランダとイギリスとドイツでは、
社会制度に対する考え方がそれぞれ全く異なる。米国や北欧はさらに違う。

基本的人権って点では欧米は共通してるが、それは日本も共有してるしね。
(このことは他のアジア諸国と比較すれば分かる。)

512 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:29:04 ID:2v8IkJ7T0
>>495
したり顔で十年位前の古い話題をふられても、みんな困惑すると思うんだけどね。
ウォルフレンなんて欧米では忘れられてるよ。
いまだに相手をしてるのは朝日新聞とか毎日ぐらいでしょ。

当時、日本異質論を唱えて名前を売っていた
カレル・ヴァン・ウォルフレン、クライド・プレストウィッツ、
ジェームズ・ファローズ、チャーマーズ・ジョンソン、みんな過去の人。
いまでは流行らない日本批判から、ブッシュ批判に移った人が多いね。
レスター・サローなんて久しぶりに聞いたよ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 05:33:43 ID:tO48okpoo
んな、北みたいな国なんじゃなくて、北のモデルが昔の日本。
ファザコン小泉が回顧主義で、昔の日本マンセー、
国民も独裁マンセーなんでしょ?
いいじゃん、何書かれても。
どうせそのうちに戦争で死ぬんだから。

514 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:10:22 ID:4Mteb/qm0
最近多いよね。
独裁って言いたいだけの奴。

515 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:42:03 ID:iUYYV8hx0
>>395
目隠しして腰に爆弾巻き付けるような安全保障なんかダメポww

516 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:50:02 ID:iT3Wzezj0
また 大 西 か


517 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 08:56:23 ID:QJQ0Ynvj0
英国のガーディアンかタイムズか忘れたが、
石原慎太郎と海部、林の三人が自民の総裁選挙を争った時も、

「日本人の多くは政治参加の意義を認めておらず、自民総裁選を競馬レースを観戦するように
楽しんでいるようだ」 と書いたな。

こんどもアホ国民は、中共的自民党と中共的メディアが演出した小泉劇場に乗っかり
自民を大勝させてしまった。

これだから日本は、いつまで経っても欧米から馬鹿にされたままなのだ。





518 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:02:15 ID:WN8fsVOHO
NYタイムズの論理から言えば アメリカの
大統領制なんて独裁の極みじゃん

519 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:02:30 ID:E/AAjxhI0
米国民主党を潰すべきかと・・

520 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 09:05:02 ID:nPtHLG1z0
またサヨか

521 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:01:32 ID:QJQ0Ynvj0

今頃、日本が中国や北朝鮮と同じと気づいたのかよw











522 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:38:01 ID:hziNPbNA0
図星つかれて何キレてんだよ
ばかか

523 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:39:36 ID:IIk7FSN30
>>513
言っちゃあ何だが、
キチガイ隣国に対して座して死を待つと、本当に死がやってくる。緩慢な死が。

ちゃんと準備しとけば、キチガイも襲ってこない。

524 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:40:23 ID:bpztxJ4S0
>>522
なにキレてんの?w

525 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:43:16 ID:IIk7FSN30
>>524
売国政党が惨敗なんで、最近こういうキレかたするやつがおおいなあ。
マスゴミとかもそうだからな。

ザマミロ。

526 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:43:46 ID:aFqTUsaS0
アメリカの二大政党制なんてまやかしじゃん
バカ国民きづけよ


527 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:47:12 ID:hziNPbNA0
お前らが大好きなアメリカ様に非難されるとファビョりたくなるわな

528 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:54:21 ID:qhEtDUSq0
>>527
そりゃ、そうでしょうよ。アメリカにはたくさんの日本にはない魅力が
あるもの。

529 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 11:58:25 ID:4Mteb/qm0
>>527
ヒント:大西

530 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:00:15 ID:GFi5eDRW0
さすが阿川大尉

531 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:03:40 ID:bpztxJ4S0
人が居なくなると急に朝鮮人カキみが増える。
なにか、めちゃくちゃ悔しそうなのが笑える。

532 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:13:54 ID:CAvoqGfJ0


いまどきウォルフレンやサローなんて何年前のリビジョニストを真顔で口真似してる奴がいるwww

当時読んでいたとしても、その後どうなったか、今論じられてることフォローすればとても恥ずかしくて
かけねええええええええw


533 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:19:08 ID:+wMOTK2Q0
>>509

そうだよな。
戦前から、中国のロビー活動ご用達なんだから。
国内の反日運動と国外での反日運動というだけのこと。
栗金団時代には、親中日本パッシングでしたからね。
それどころか、日本経済を沈没寸前にまでしてくれたしよ。

しかし、もうシナも分裂は不可避でしょ。
愛国教育のつけはでかいし、何より所得格差の問題は解決不能ですねー。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:21:12 ID:PGXdRyX40
民主主義のアメリカ
 貧富の差がはげしく治安は最悪


535 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:47:45 ID:hziNPbNA0
ttp://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/img/zu.jpg

これを盲信する大衆だから何を言っても無駄無駄w

536 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:52:32 ID:QJQ0Ynvj0
>>414
>日本には三権分立や選挙制度が確立しており、独裁ではない。

違うな。三権分立は機能していない。最近でこそ最高裁が国に異を唱えるような判断を
下し始めたが、実質的に内閣、国会と一体だ。

選挙も欧米の選挙とは大きく異なる。
今回自民は、しがらみからの脱却なぞと言い出したが、そんなの建前・・・。
実際は、地元への利益誘導だけで選挙を戦っている。

自民党は、普遍的な理念を訴えるようなことはしないし、
国民も普遍的な理念や思想を持っていない。

前近代がまだ続いているのが今の日本。






537 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:54:39 ID:hhLdhVDO0 ?
しかし、他国に毒電波を垂れ流すのって、はっきりいって国益を損ねるよな、、、
大西をどうやったら引きずり降ろすことができるだろうか、、誰か良い意見求む。

538 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:54:58 ID:GTULq07z0
国民自ら社会主義を求めてるって外から見たら思われるんだろうなぁ。
民主社会主義だね、日本の状況を的確に表現すると。

539 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:57:22 ID:oVxpIL450
流言蜚語に惑わされ略奪をはじめるアメリカ人。
故郷や職場や弱者を捨てて逃げ出す無責任なアメリカ人。
歯をくいしばって故郷を再建しようとはしないアメリカ人。
カトリーナとリタがあらわにした、これが本当のアメリカ人。

「こいつらまるでチャンコロだぜ」と思ってしまった漏れがいる。

ウォルフレンなんかは日本人と中国人の前近代的な共通点をわめきたてるが、むしろ現実の中国人とアメリカ人は似たところがあると思う。
というより、日本人があらゆる民族と似ていない。
強いて言えば、アメリカ人が理想とする故郷を愛しモラルの高いアメリカ人(最後に「タラ……」とつぶやく風とともに去りぬのヒロインとか)に、一般的な日本人は似ている。
アメリカというシステム。若者を麻薬中毒やネオナチにしてしまうオランダというシステム。さほどの魅力は感じない。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 12:59:55 ID:bpztxJ4S0
>>537
オオニシが元朝鮮人だという確証さえあれば、あとは簡単なんだよね。

フセイン政権下、アメリカ憎し思想を植え付けられたアメリカ人と名乗るイラク人に、
日本の新聞でアメリカ関連の記事を書かせているのを同じことをやっているね。
日本人の名誉侵害だよ。

という訴訟を起こせば、そこは訴訟大国アメリカ、NY Timesはまず負けて
多額の賠償金(日本とはケタが違う)を払わせられる。

訴訟の怖さを熟知する本社から、オオニシはあっさりクビになることうけ合いなんだけど。

541 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:07:38 ID:hziNPbNA0
日本じゃ未だ社会主義が根強く生きてるよ
それに民主主義が乗っかってるだけという表現が的確じゃないか

542 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:08:46 ID:jxqjsMcW0
一民間新聞会社に一国の省が抗議するのもなんだが・・・

543 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:12:58 ID:40c8JyKi0
>>538
この間の選挙で、日本国民は明確に社会民主主義を否定して自由放任主義への道を選んだのでは?

544 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:15:07 ID:hziNPbNA0
>>543
それをいうなら
新自由主義な

545 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:15:32 ID:XZk3BLbd0
>>543
そこまで考えてる奴はいない
ただ郵政民営化という言葉だけ

日本人は理屈もなしに皆と同じに動く傾向があるので注意が必要。


546 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:22:20 ID:hziNPbNA0
>>545
日本人じゃなくても同じだな
ただ小泉は人の真似をしただけ

暇あればこれ読んでちょうだい
http://adolf45d.client.jp/propaganda.html

547 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:16:00 ID:UQNOq/jy0
>>536
>選挙も欧米の選挙とは大きく異なる。

よくもまあ、欧米などと一括りにできるものだ
言っとくが、利益誘導なんてアメでも露骨にやられてる事なんだけどな

ていうか、利益誘導でなんで東京などの都市部で勝ってるんだよw

548 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:38:51 ID:2bN+MggQ0
なんかキリスト史観的西欧至上主義者がいる?
唯一絶対の理想と異なるものはすべて劣であり悪である、と。

549 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 14:40:36 ID:IIk7FSN30
>>536
「シミン団体」の言いがかりを支持しないことは、立派な三権分立ですが何か?

550 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 15:30:28 ID:SMRAfFsD0
>>547
>利益誘導なんてアメでも露骨にやられてる事なんだけどな
そうだよね。
Pork Barrel なんて言葉があるくらい利益誘導はデフォ。とくに民主党支配の60年は
そんな垢が溜まっていたな。

551 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 16:15:04 ID:DdtDm7V60
制度に従って自民党が大勝したら「国民がバカ」ってか?
国を売られるより国を残したいと言う人間が多かっただけのこと。
ミンスがもっとまともな政党になってたらこんなことにはなってねぇよ。

552 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 16:35:40 ID:uHJZ0KMo0
また大西か

553 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 16:58:57 ID:40c8JyKi0
>>551
冷静に考えたら今の自民党よりマシなような気もする。民主党。

554 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 17:19:12 ID:IIk7FSN30
>>553
こりゃまた異なことを冷静にのたまう。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 18:28:18 ID:9T0/g2vL0
外務省も物分りのいい紳士にばかり抗議してないで
もっと野蛮人のほうに抗議しろよ。みっともねぇな

556 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:01:55 ID:worGgd700
>>555
(´・ω・`) だってDQNに注意して逆ギレされたら怖いよぅ・・・

557 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:03:28 ID:bpztxJ4S0
アメリカはついこの間まで、日本に対して物わかりなんか良くなかったんスけどね。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:06:24 ID:FdnJoFEr0
大西が朝日本社内にあるNYT東京支局で垂れ流した記事に、外務省が抗議か。
左翼新聞NYTもこれまで電波記事載せ続けてきた以上、責任は負うべきだな。

559 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:06:32 ID:XM8wIITL0
>韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが
>健在で民主主義がより進んでいる、

2ちゃんねらーが一番目の色変えて否定したがる箇所だろうなあ
選挙報道のあり方を見てても、まだ韓国のほうが多元的だし。

560 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:09:28 ID:FdnJoFEr0
>>559
IPI・WAN、韓国を言論弾圧監視対象国に指定
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/09/06/20010906000011.html

561 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:13:19 ID:FdnJoFEr0
>>559 追加。
IPI「韓国は今も言論弾圧国」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/03/11/20040311000037.html

562 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:13:25 ID:CVOsnXPd0
■我々左翼がやらなければいけない事
・強制連行された被害者、在日コリアンを愛しの祖国に帰してあげること。
・北朝鮮工作員によって拉致された、韓国人を全員救い出すこと。
・在日コリアンが韓国の参政権が得られるように全力で支援してあげること。
・日本人名を名乗らされ朝鮮人名の名乗れない在日コリアンのために「通名制度」を廃止に追い込むこと。
・差別が生まれる元になっている「在日コリアン」という特殊なポジションを無くすこと。
・「地上の楽園」キャンペーンを行った「朝○新聞」をぶっ潰すこと。
・ただのADSLモデムを配りネットウヨクを増殖させた「ソフト○ンク」及びグループ企業ををぶっ潰すこと。
・朝鮮系日本人(現在の韓国・朝鮮人)が戦前に行った密航の実態調査。
・朝鮮系日本人が戦前に行った人種差別の徹底調査。
・朝鮮系日本人が戦前に行った性的虐待の徹底調査。
・B級C級戦犯として裁かれた朝鮮系日本人への責任追求。


563 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:15:10 ID:5XDFX3y/0
朝鮮日報や東亜日報の自国政権批判はなかなかいい
程度から言って「選挙報道のみ」は日本よりマシかもしれん
自由なマスコミってのはありえんw新聞の日本語訳読んでみなw

だけど日本のテレビマスコミだけは、間違いなく北朝鮮国営放送以下。マジでな。
日本のテレビマスコミ関係者死ね。

564 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:27:22 ID:sIso2kZz0
デタラメな海外報道にはクギを刺すようになっただけでも
外務省は進歩したのかな…

>>563
ドウイ。日本のマスコミの程度の低さに涙が出る。

565 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:37:15 ID:9T0/g2vL0
日本人に程度の高い奴なんかいるのか?

566 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 19:52:29 ID:sIso2kZz0
>>565
程度の高低は人種国家とは関係ない。
平均的教育の程度を指すのなら、的外れだし。

そんな当たり前の内容を無視して煽りを入れてもなあ。
しかもsage。ヘタレが。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 22:55:05 ID:IIk7FSN30
>>560-561

オモロイ在日が泣きながら逃げちゃったじゃんかよー。

568 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 02:17:34 ID:k96qmHx40

日本の民主主義が成熟しない理由の一つは教育にもある。
学校で、地方自治、政治参加の意義について考えさせることをしないからな。
文部省と日教組のイデロギー対立が持ちこまれたことが最大の不幸。

あとは、日本の歴史に起因する。儒教も仏教もキリスト教も政治イデオロギーも
時の為政者や軍事政権が徹底的に弾圧・迫害し、根付かせなかったのだ。(ウォルフレン)




569 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 02:19:55 ID:RRlEzqfb0
まあアメリカの似非民主主義より多少はマシだよな

570 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:21:05 ID:85s5Bxw30
>1
日本のテレビ、新聞が大きく報道しないな。
敢えて、黙殺しようとしている。







571 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 04:37:13 ID:HoCYJczM0
自民党のどこがいいのか誰か具体的に教えてくれ。

572 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:47:01 ID:NOMMXZ840
自民を支持すると、話題に乗れるからじゃ?
みんなが「自民党に入れたー」とか言ってるときに、
一人だけ「俺はスポーツ新党支持だね」とか言ってるとみんな冷めちゃうだろ?

573 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:10:49 ID:fFiIudBq0
経済政策って視点に限れば、二大政党制なんてロクなもんじゃないよ。
政策の一貫性がなくなるから、長期的な観点に立った計画が打てなくなる。
国是が数年ごとに猫の目みたいに変わる国には投資したくないよねぇ。

つまり、自民党が多様な民意を吸い上げているか否かが重要なんであって、
一党優位制、または、それに近い多党制が二大政党制より劣っているとは、
必ずしも言えない。スウェーデンも73年間のうち9年間を除いて政権交代してない。

574 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:12:35 ID:AUnwJZmO0
リベラルってほんと糞だな。

575 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:21:36 ID:7j0EarAG0
ニューヨークタイムズでもこの程度のことか。日本の新聞の劣化(朝日など)もひどいけど、アメリカでも同じかな。アホな記者もいるという証拠。

576 :yakuza:2005/09/26(月) 11:26:11 ID:3wFmQL7p0
ハリケーソ製造スイッチ押しちゃうよ?

577 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:27:23 ID:cEM/EQwe0 ?
>>573
ドイツも10年近くコール首相だったときがあったな〜、、
>>575
というか、日本出身のアサピーの息がかかったドキュン記者なんだけどな、、この記事書いたの、、

578 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:28:43 ID:cVPvingc0
これ、サンケイが軍国主義だから起こってるんだろ?

579 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:31:01 ID:HLMkHJ9e0
与党に評価票じゃなくて期待票投じる段階で糞

580 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:33:28 ID:5znVkiUk0
また大西か。
朝日は大西をなんとかしろ。
NYTは大西の記事なんぞ使うなよ。

581 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:33:46 ID:M0uyoZ2X0
期待票に逃げられる野党が糞以下、病原体なの。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:36:56 ID:ZdNZz2vG0
>>579
それはむしろ野党支持者の方に言えるんじゃないか?
盲目的に二大政党制に憧れて党の実態を見ない奴も多いし

583 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:38:29 ID:fFiIudBq0
自民党にとって問題なのは、公明党に代わる連立パートナーが無いこと。
今の民主党が2つに分裂して、そのうちの片方が政権に参加するほうが、
「多様な民意の反映」って点では望ましい。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:38:56 ID:9bsOeKZG0
選挙前にワシントンポストに小泉後方支援のような記事かかれたときは
歓迎でちょっと悪く書かれたらアホ扱いかよ。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:41:10 ID:Vh2MWPtm0
自民党が一回下野してるけどあれは政権交代じゃなかったのか。


586 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:42:19 ID:4jUK7STw0
マスコミが自民路線ならどれだけよかったか‥‥。

587 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:43:36 ID:TLs9wj010
今回は自民党が勝ったんじゃなくて
民主党が重要法案の審議拒否をして自爆しただけ

588 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:44:12 ID:cVPvingc0
自国批判を一切受け付けないような姿勢自体笑えるし、国粋主義な新聞社をよく表した記事。

589 :名無し:2005/09/26(月) 11:47:48 ID:QWENMAcr0
米国の有力紙は戦前ソ連支那を支持した前科がある。
目がいまだに左寄りなのだろうか。
それに支那人の買収に転んでいるのではないか。
朝日同様いかがわしい新聞である。

590 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:52:42 ID:USeD9ZizO
マスコミが自民党路線と書いてる時点でめくら記事。
てか、外務省はもちろん
「おまえが言うな」と抗議したんだろうな。


591 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:54:33 ID:cEM/EQwe0 ?
米国のリベラルメディアと、政府内のウィークジャパン派の不思議。
彼らの行動理念で共通しているのは。

1・頭から日本を危険な国家として捉えている。
2・日本で反米・反安保・親中の人間の言う事を何故か鵜呑みにしている

特に2に関しては、日本国内の政治家やマスコミで、中韓に行って反日運動を
一緒になってやっているヤシと、性質的に似ている。

こうやって俯瞰すると、これらの連中が大陸側に非常に有利な情勢を作り出そう
としているのが良くわかるんだが、、、決して米国自体の国益も考えていなかった
りするんだよね、、、個人的には、コミュニズム勢力が戦前から放っていた毒電波
の影響が非常に強いのかと思う。

592 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:54:37 ID:gc0S27VE0
どうせ大西だろ。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:36:09 ID:M0uyoZ2X0
>>584
ヒント:札付きの反日日本人(?)記者

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)