5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】"その瞬間まで" 43人犠牲の「雲仙火砕流」、死亡したカメラマンのカメラの音声復元に成功

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/09/25(日) 03:39:19 ID:???0 ?##
★<雲仙火砕流>被災カメラの映像、音声を復元 日本テレビ

・43人の犠牲者を出した長崎県雲仙・普賢岳大火砕流(91年6月3日)で被災し、今年6月、
 同県島原市で14年ぶりに発見されたテレビカメラの映像と音声の復元に、カメラを所有
 していた日本テレビとメーカーのソニーが成功した。火砕流に襲われる直前の貴重な映像
 が約6分間、記録されていた。日本テレビは「災害と教訓を風化させず、防災にも役立てば」
 と番組制作を進めており、10月17日に放映される予定だ。

 映像は、雨の音とともに始まる。当時報道陣は山頂から約4キロの通称「定点」(島原市
 北上木場町)で撮影していた。午後4時8分の大火砕流の一つ前、同3時57分に起きたと
 思われる火砕流の黒煙が巨大に成長する様子が映っている。
 「これはすごい」などの声が報道陣から上がる。「火山灰が周りを取り囲んでいます。
 非常に焦げ臭いにおいがします」とリポートするテレビ局のスタッフ。「ちゃんと撮れてる?」
 「撮れています」というカメラマンのやり取りも記録されている。
 そして「大変危険です、避難してください」と3度呼びかける警察官。レインコート姿で山に
 向かう毎日新聞写真部の故・石津勉記者(当時33歳)らを映し、午後4時8分の大火砕流後、
 不意に地面を向いて終わるという。

 カメラは災害で亡くなった小村幸司カメラマン(同26歳)と、ビデオエンジニアの狐崎(こざき)敦
 さん(同30歳)が使っていたもの。火砕流の衝撃で壊れ、内部までぎっしり火山灰が
 詰まっていた。ビデオカセットも熱で変形し、映像が残っていると思える状態ではなかった。

 ソニーで縮んだテープをゆっくりはがし、40度の熱を1週間加えて平面に近づけた。再生時に
 竹ぐしを使ってテープの流れを調整するなど試行錯誤の末に7割の映像を回復、音声はほぼ
 完全に再現できた。
 日本テレビは遺族や関係者に映像を見せて放送の承諾を取り、番組制作を進めている。
 映像は10月17日午前0時25分から日本テレビ系「ドキュメント’05」で放送される予定。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000010-mai-soci

2 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:39:57 ID:KN4EhWJWO


3 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:40:41 ID:TJeEJM410
今、コンビニで凄いものを見てしまった。
若い高校生ぐらい(?)のカップルがいました。
レジ前で、
女:「きびだんご買うー?」
男:「きびだんご?いいんじゃない、どれ?」
女:「これこれ」
男:「あ、これきびだんごって読むんだ。買おう。」
オレ:(きびだんごなんか有ったかな?オレも買おう。)

 彼 岸 だ ん ご

4 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:40:41 ID:rq+1CMeF0
もうだめかもわからんね

5 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:40:45 ID:029+SRRI0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前に2を取ろうと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか2を取られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

6 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:40:55 ID:kYwNl/J10
得意のヤラセはないのか?

7 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:41:15 ID:MTaPsKpF0
死んで当然。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:42:22 ID:UV7plqsO0
警官カワイソス

9 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:42:57 ID:KQsBj0f80
これこそロボットがいけば良いのに
ヘリの空撮なんてお手の物じゃないか

10 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:43:35 ID:CMtLPd7n0
これ、いきなりだったんで
たくさん人が死んだんだよな

11 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:44:20 ID:5KLsvFRNo
これは見たい

12 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:44:58 ID:d8UvroRz0
火砕流ってのが世間に有名になったのはこの雲仙以降だよな

13 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:44:59 ID:M4zURq+x0
注意を呼びかけてた警官って、
フライデーかなんかで写真がさらされてた
パトカーから出ようとした状態で焼け死んでた人かな?

14 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:45:52 ID:0kPFvFgZ0
> 映像は10月17日午前0時25分から日本テレビ系「ドキュメント’05」で放送される予定。

「映像は」ってことは、音声は放送されないのか。
それとも一部の音声だけ放送されるのか。
やっぱり最期の音声はダメなのかなぁ。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:47:11 ID:vRi4hdkvO
避難を渋ったDQNテレビ屋の説得に行って消防団員が巻き添え死

16 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:47:16 ID:+yzn63CH0
これは全部マスゴミの責任。退避勧告してたら、入り込みやがったんで
消防署とか警察とかがほっときゃいいのに、捜しにいったらアボンwww

んでもって「退避命令」をしなかったと役所に逆切れw
ま、この頃からマスゴミは言ってよしだった。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:47:35 ID:x7UD62Md0
>>3
うーむ…でも今の若い人普通に知らなさそう…

彼岸だんご分る?

18 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:48:04 ID:yAOXe2GwO
ヘリからの撮影で死体がうつっていたやつなのかな

19 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:48:17 ID:wjwkrepO0
うわぁぁぁぁ、あつぃぃ〜あつぃ〜
あついよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、あつぃぃぃ・・・・
なんて音声流せるわけねーしな。

20 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:48:34 ID:prMCt7qP0
本当の危機に際して、危機感の無い人間がどういう行動を取るのか
についての良いサンプルになるだろうな。

21 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:49:24 ID:u38Yyanm0
見てみたいけど、教訓を風化だとか生意気いうな。
あんなとこ行く方がおかしいんだ。だが行って撮って来い。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:50:12 ID:f8b7ha3YO
断末魔とかはさすがに聞きたくないなぁ

23 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:50:28 ID:wjwkrepO0
ごめん、>>19はガソリン被って焼身自殺した
女の最後の声だった。


24 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:51:33 ID:KQgs9ixU0
現場の連中は、ただの土ぼこりのような
火山灰だと思っていたから逃げなかった、と聞いた。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:52:47 ID:rXPbUA4g0
これって、避難した民家から盗電していた記者がいたやつかな?

26 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:52:51 ID:ovFUXdZR0
>>24
いたこキター

27 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:53:08 ID:HoAbQnmL0
マスコミって自然災害を楽しんでるように見える。。。
火山の噴火だけじゃなくて台風やら、今回のカトリーナやら。
雲仙の時だって不幸にも亡くならなければ喜んでTVで「衝撃映像」を
流して視聴率を稼ごうとしてたんだろ?
だからなんとなく同情できまへん。。

28 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:53:40 ID:+yzn63CH0
どうせ下請けが診断だろ

29 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:53:46 ID:vRi4hdkvO
高速で山降りて来る熱風&ガスにやられるから悲鳴もあがらんと思うよ

30 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:53:51 ID:u38Yyanm0
有名な研究家夫妻も亡くなられたよな。
なんつったっけかな?

31 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:53:58 ID:HHVvyVnH0 ?#
>>19
「あつい」なんて言う間もなく即死かと

32 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:54:44 ID:CMtLPd7n0
数百度から千度の溶岩が時速100キロ近い速度で流れてくるのか
これは一瞬で死ねるな

33 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:55:43 ID:NtGsQtw50
この馬鹿マスゴミのせいで、何人巻き添え喰ったんだよ。それを悲話のように紹介することさえおこがましい。
死んで当然だ。こんな馬鹿。


34 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:57:00 ID:VRafJSVB0
こういうときソニーってやっぱりまだまだ「ソニー」なんだな、と思う。
ヘタな商品展開や金融に走ってんじゃないよ。信頼の技術、技術者が一番大事。

と、小学生の頃普賢岳の火山灰に大変迷惑したおれが言ってみる。
その火山灰も、もうない。当時、空一面が真っ黒になったあの火山灰が…。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:57:11 ID:HWcECJCW0
TBSの映像で、「大丈夫ですかー?」
「ヒィー(プルプル)」ってのは見たな。


36 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 03:58:34 ID:lLfZLmm00
マスゴミが悪事の限りを尽くした(非難して無人の民家に上がり込んで盗電、電話無断使用)挙句に警察の避難呼びかけを無視して現場に留まったせいで、
本来そこに行く必要のなかった警官や消防団員も巻き添えになって死んだ。

マスゴミが焼け死んだのは自業自得だが、警官や消防団員は本当に気の毒だ。
マスゴミのせいで殺されたようなもんだ。

でもどうせ「命も顧みず危険な現場で必死に戦った英雄的記者達!」とかウリナラマンセーするんだろうな…
マスゴミってホントに人災発生源以外の何物でもない。ネットが普及したからもう存在価値もないし、今すぐ普賢岳の火口に飛び込んで氏ねよ。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:01:30 ID:iutUQfPn0
ソニーにしては珍しく良い仕事をしたな。
やっぱり技術は大事にしないと駄目だね。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:01:41 ID:VCnBBCOx0
これが可能だったのなら
同じくNHKのカメラ一式も発見されていたはず

そっちは?

39 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:02:02 ID:0Iic2Zxb0
警官かわいそう;
死すら視聴率のネタですか

40 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:04:47 ID:5wlpTI5h0
馬鹿なマスゴミの行き過ぎた報道を美化してんじゃねーよwwww

まともな仕事してるつもりでもお前らマスゴミは
オレオレ詐欺のゴミクズ連中とかわらねーんだよ、死んでよかったな!!wwwwww


41 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:05:26 ID:HoAbQnmL0
>死すら視聴率のネタですか

そりゃそうでしょ
死を報道する自由があって収益を上げる目的があるんだから


42 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:05:46 ID:llt0c4KA0
まあソニーも家庭用製品は叩かれてるけど
放送用はまだまだ世界シェア1位の座はゆるぎないものだしな。
数百万のプロ用だけだけど。

今なら三脚に固定してFPUでヘリに飛ばして録画すれば
カメラはアボーンするかもしれないけど寸前までの映像はとれるのかな?

43 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:07:02 ID:TEWoisX/0
正直この復元映像見てみたい

44 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:07:55 ID:PZ476liQ0
>>34
ハワイでアメリカの潜水艦だかにぶつけられて沈んだ水産高校かどっかの
船にのってたメモステの写真がすべて復元されたりしてな。
リストラもいいけど、こういうちゃんとした技術は残してくれるんだろうか?
今の日本の会社はその辺がすげぇないがしろになってる気がしてならない。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:09:32 ID:Zsf4W3+70
お巡りさんには緊急時には射撃許可を与えること

46 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:09:49 ID:BdGYvUh70
カメラマンって、「はじめてのおつかい」とかを撮影していた人でしょ。
ずっと子供を辛抱強く追うとかできる、信用のある人だったぽ。

47 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:10:56 ID:PgZFnAUR0
復元より、ヤラセや捏造の可能性もあるな!

48 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:11:17 ID:xxyG2xAi0
>>42
そっか、今ならそれが出来るんだな。
感慨深いというか何と言うか・・・複雑な気分だ。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:11:27 ID:1aw0y6sU0
この糞カメラマンのわがままの行動のせいで、貴重な消防士が死んだんだよな。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:12:08 ID:jSFQKCG60
実はCG

51 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:12:43 ID:wjwkrepO0
>>31
実際の自殺者が死ぬときに、録音した物。
過去に一度音声は放送されてる。


52 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:14:57 ID:prMCt7qP0
火砕流直後のニュース映像で、巻き込まれながらも、からがら逃げてきた人が
映ってたけど、あれは怖かったよ。
一見日常の風景の中に、突然割り込んでくる悲惨な状態の人。

原爆被災者もかくや、という感じで、
全身、炭化した服だか皮膚だかで真っ黒な上に、灰をかぶって
泥人形みたいになって、目や口から血だか何だか分からない汁を垂らしながら
靴も燃えたのだろう、裸足で、目もろくに見えずふらふら、ひたひたと、アスファルトの道を
歩いてきて、みんなが棒立ちで見守る中、カメラの前で道の上にへたりこむ男。
おそらく肺も焼かれていたろし、多分あの人は死んだだろう。

53 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:16:49 ID:1aw0y6sU0
そんなことより三原山噴火中の火口付近に映ってた人影の方が気になる。

54 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:17:29 ID:lLfZLmm00
>>51
思い出して鬱になったorz

でも、あの断末魔聞いたら焼身自殺なんて金輪際やりたくなくなる。
だから積極的に放送すれば自殺者が減るかも試練。

55 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:17:55 ID:5wlpTI5h0
>>46
バカジャネーノ?
バリバリの演出で台本通り行動させてるのに何が辛抱強くだよwwwww

一番辛抱強いのは電波少年初期の松村だな。


56 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:18:14 ID:4d3+Z32Z0
アノ糞記者は日テロだったのか!

57 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:18:42 ID:MQozFgA8O
ドキュメント×
ドキュソ○


58 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:18:52 ID:N/SeZaUs0
これって、マスコミが地元の人達殺したやつ?

59 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:19:26 ID:kOJotak60
この映像って多分「ブレアウィッチ」みたいな感じなんだろうな。


60 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:20:43 ID:wjwkrepO0
>>54
不倫してた女が、男と妻の前で自殺したんだよね、
懐かしいよね。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:21:25 ID:q8LgvSyj0
馬鹿マスコミのせいで亡くなられた地元の方がいたよな

62 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:21:49 ID:uEsq3NNp0
>>53
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/4816.wmv

これか。

63 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:22:20 ID:sr0K3HKQ0
>>27
喜んじゃいないけど、衝撃映像は食いつきいいからねぇ。

視聴率なんて、法犯してでも取らなきゃならんものだ。
俺たちは、視聴率取らないとメシ食えねぇからな。

64 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:24:05 ID:PeMigSXM0
マスゴミでも上の馬鹿な奴が指示したんだろ。
そして今も平然といる。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:25:16 ID:F9c1zaKpO
ttp://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2005/09/post_c0df.html

66 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:26:35 ID:wXnTzSxs0
放っときゃよかったんだよ。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:27:17 ID:mfLmahzo0


殺人者の最後の声という認識があるのなら


公共放送を使い堂々と流すがよい



もし災害に殉じた者として認識してるなら


消防員、警察官の遺族を前に堂々と言ってくれ。


「お宅の家族は犬死だったと」




68 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:27:23 ID:q8LgvSyj0
阪神淡路の震災で政府は当時の後手に回った失態を新潟で挽回したが
マスコミは全然進歩しないな、特にコメンテイターが無知なくせしてとりあえず政府を叩いてる
ってのがな、新潟の新幹線脱線とか震度7でも脱線するなとか
スマトラの津波の被害でも日本が世界で一番迅速な対応したのに
日本のマスコミは日本政府の対応が遅すぎるとかな

69 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:27:52 ID:BdGYvUh70
>>55
子供生むか、子役扱う会社にでも勤めればわかるよ。

70 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:30:09 ID:llt0c4KA0
カメラはべーカムのBVW-200とか BVP-90にドッカブルとか
そういう装備?

71 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:32:09 ID:axKRKQkb0
>>62
うわーこえー
宇宙人とか地底人じゃないノー

72 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:33:13 ID:sVfAgKCb0
視聴率に目がくらんで馬鹿が無茶をして死にました
という話を
報道のために命をかけて、といった悲劇ッぽい演出するんだろうな

73 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:35:12 ID:5wlpTI5h0
>>62
ヤバスwwwこいつを思い出したwwwww

http://x51.org/x/04/05/3121.php

74 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:37:22 ID:1aw0y6sU0
>>73
NEWS HEADLINE
大工の肛門に鉄棒が突き刺さる 中国

こっちの方が気になったw


75 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:41:39 ID:UACAA8Us0
そういえば、クラフト夫妻もなくなったんだよな。

76 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:45:59 ID:wZhhY0jv0
>>30
クラフト夫妻だね、ちょうど高校で地学の授業をやってる頃で、
溶岩が流れる所を防護服で行ったりしてるビデオを見たりしたよ、
だからかなり衝撃だった、世界的権威が当時世界的には無名な
火山で死んだんだからね。

77 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:54:36 ID:W17yZPgw0
みんな厳しいな。
俺なんか死の直前までフィルム回してたなんて聞くと
すげえプロ根性と思ってしまうのだが。

78 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:56:30 ID:N/SeZaUs0
>>77
被災者道連れにして、プロ根性も何も無いと思われ

79 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:57:48 ID:6GeR6kel0
ネットは高潔な人格になるか極端だからね

80 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:57:56 ID:xhM6xaNZ0
フランス人夫婦だったか。
ま、研究者にも想定できない状態だったんだから、
馬鹿なマスゴミには到底理解できない状況なんだろうな。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:58:49 ID:5wlpTI5h0
>>77
何も考えずにカメラ回してるだけでプロ意識なんて絶対にない。
自分の仕事に責任を持たずに他人に迷惑を掛けてるようじゃ
オレオレ詐欺師と何ら変わらん。


82 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:59:00 ID:y34rZM1z0
クラフト夫妻は無敵すぎたからな。死ぬことなど超越していたよ。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 04:59:11 ID:RelIG9+P0
スカパーのナショナルジオグラフィックチャンネルでクラフト夫妻の番組やってた
ちょっと無茶過ぎ

84 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:01:01 ID:5wlpTI5h0
>>83
一ヶ月ほど前だったかな?漏れも見てた。
まぁナチョジオの場合は演出過剰な場合が多いけど、それでも無茶しすぎだったな。
でも研究や被害、被災者に対する意識は立派だったなと思った。


85 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:06:15 ID:xxyG2xAi0
>>62
その人何でそんなにゆっくり歩いてるんだ・・・

86 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:07:50 ID:eFUsoh1KO
マグマに飲み込まれて黒焦げになった人見てみたい。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:12:54 ID:czIBIrUcO
フラップ!

88 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:16:14 ID:wZhhY0jv0
>>86
ヨーロッパでクソしていて火砕流?に飲み込まれて・・・遺跡に・・・

89 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:20:23 ID:VNWknk6S0
>>26
テラワロス

90 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:23:24 ID:nA34k/nP0
>>62
うわあああ

ついでに>>73もスゴス

91 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:24:30 ID:ZuT7leZV0
これについて、桜井よし子が涙流して同僚の死を悼むふりをテレビカメラの前で
やっていたが、その馬鹿な同僚を避難させようとして殉職した地元の警官、消防士
などへの言葉は全くなかった。
今もあの女は様々なメディアでわかったような発言をしているが、本性は冷酷な
女なんだ。

92 :多分においおい:2005/09/25(日) 05:27:58 ID:JRXH51Q+0

 これはマッチポンプですなあ。


93 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:27:59 ID:mYk2WPmd0
これ、馬鹿なマスゴミが避難勧告を無視したせいで、

 ・お巡りさん
 ・地元の消防団員
 ・マスゴミに仕事を依頼されたタクシーの運ちゃん

が巻き沿いで亡くなっているんだよな。

喪前ら、電凸の用意はいいな。
少しでもふざけた内容だったら、即、電凸だ。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:28:54 ID:TOoKYcTX0
こいつらのせいで
何人もの警官や消防団員の方々が巻き込まれたんだよな
くだらない美談にする事は絶対許さない

95 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:30:24 ID:4Fdpfjp60
当時はこいつらもそうだが、毎日新聞記者の石津も相当叩かれた。
同僚の話では、石津が火砕流を超高温の熱風だと知らなかったんだろうと
言っていたが、その後写真週刊誌に掲載された、火砕流に向かって急ぐ
石津のレインコート姿を見た時には大笑いした。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:33:54 ID:LH669lcN0
視聴率>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>人命

97 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:34:29 ID:hAkwtmMl0
スクープ映像取れたら高く買ってもらえると思って張り切ってたのかなぁ
道連れの警察と消防がかわいそう

98 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:35:35 ID:iSfm880B0
怖くて開けない漏れに>>73の詳細をおねがいします

99 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:37:35 ID:ScGVl3XE0
グロは無いから安心しろ

100 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:40:09 ID:pByTlvfgO
意味ワカラナスなんだけど
この人達はここまで危険と分かっててやったの?
分かってなかったんだよな?人巻き添えにしてるくらいだもの
自分が警官や運転手の家族なら許せない

101 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:43:16 ID:vYuXLKVj0
マスコミが火山に詳しいとは思えないな
 

102 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:44:41 ID:5wlpTI5h0
>>98
詳細はこっちが教えて欲しい感じw
開けても大丈夫だから安心汁。


103 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:46:39 ID:kxuio/a70
>>53
ttp://mimizun.com:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/990/990530526.html

104 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:46:42 ID:V/Ne5+UM0
この人達じゃないけど、
確か某地方TV局が取材に行って、
バイトの大学生も連れて行って、
火砕流に巻き込まれて死んだってのがあったな。
マスコミって、相変わらず世間ズレしてるよ。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:48:46 ID:HmhmW5nXO
酷いなこれ。なんでそんな事してまで直すんだ?


106 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:49:46 ID:pByTlvfgO
マスコミ以外の犠牲者は避難しようにも
いきなり来ちゃったんで運悪けりゃ死んだってこと?
病院ベットで最後に鏡と書いた人がいた災害?

107 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:53:00 ID:ia4EotQX0
イタリアだかどこかの国で蒸発した人間の空洞に
石膏流し込んで作った人型があったけど、あれも火砕流だっけ?

108 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:56:37 ID:bScGMo/W0
ポンペイ遺跡な。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:57:00 ID:EEG258fL0
ライオンに食われる飼育係の声のほうが怖いよ
http://csx.jp/~playmate1379/lion.wmv

110 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:58:06 ID:tomdqoNY0
小房の頃長崎市に住んでたんだけど、雲仙噴火の後に家族で車乗って火砕流見物に行った。
今考えるととんでもねー家族だな。
親父何してんだよ・・。
でもあの時見た火砕流は今も目に焼きついている。


111 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:58:09 ID:nf1M91tt0
>>107
ポンペイだっけ?

112 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:58:16 ID:mYk2WPmd0
>>106

 警察官 : マスゴミに避難勧告をだしに行って巻き込まれて殉職。
 消防団 : マスゴミが住民が避難して空家になった所に入り込ん
        だりしていたので、警戒に戻って巻き込まれて死亡。
 運転手 : マスゴミに拘束されて道連れ。


113 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 05:59:06 ID:xeUUs9P40
警官がかわいそう。
とっとと避難してくれてれば、命を落とす事もなかったろうに…

114 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:01:56 ID:ebCdo+2GO
やっぱりソニーは凄いや

115 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:04:42 ID:4Hhil9SH0
一瞬日航ジャンボ機のボイスレコーダーのような貴重品になると思ったんだが、
指摘されてる通り、避難勧告無視がネックだなぁ・・。
そいや、灰まみれになって逃げてきたおっちゃんの映像が流れてたのを記憶
しているが、あのおっちゃんはどうなったんだろう?全身火傷か、それとも
ただ灰をかぶっただけなのか。

>>86
釣りとは思うが、黒こげではなく溶けちまうよ。映画「ボルケーノ」で人助け
した直後溶けていった消防士思い出した・・・(つД`)

116 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:06:44 ID:dXEz9g2q0
地下鉄サリン事件も痛かった。
「早く避難して下さい!」って地下鉄の職員が絶叫しているのに
カメラ回し続けて・・・。あの職員の命も、危なかったよな。

毎度毎度、他人を巻添えにしてしまうような事を平気でするのか?

117 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:07:16 ID:JFSfUX6c0
>>104
それはテレ朝系のKBCだったかと

118 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:11:19 ID:V/Ne5+UM0
火砕流の危険性については、専門家がTVで警告してたよ。
最初の頃の被害者は仕方がないとしても、
この頃は分かっていながら入って行ってたはず。

毎日なんて、イラクでクラスター爆弾を拾って持ち帰ろうとして
空港職員を巻き添えにして殺した五味もそうだし、
モラルが低いのは当然として、自分たちの犯した犯罪には知らん顔の糞だよ。

119 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:11:37 ID:wDP+iUTj0
ソニーのminiDVのテープが切れて再生出来なくなったんだが復元可能?
俺のとっておきのネタが入ってたのに…。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:13:25 ID:6hZIeGSD0
災害時なんだし一度勧告して従わなかった奴らはスルーするしかないな
巻き込まれるなんて洒落にならんよ、最悪

121 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:15:56 ID:5wlpTI5h0
>>118
あったなぁその事件、結局無罪放免だったっけ…マジシネヨ。


122 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:25:31 ID:r+rYrMbz0
飛んで火に入った&警官巻き添えの馬鹿テレビ屋を晒し者にして視聴率稼ぐ訳ですか
なかなか面白そうな企画で結構なことだなwww

123 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:27:44 ID:JFSfUX6c0
>>119
テープが出てるんだったら切れた所をセロテープででも良いから繋げ(テープは裏面に貼る)
そしてすぐにダビング
一部は画像も音も乱れるが関係ない所は大丈夫

巻き込まれてるのならワカラン

124 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:33:02 ID:3ite2sFYO
これは駄目かもわからんね

125 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:34:06 ID:3gMilzjn0
どーんと逝こうや

126 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:36:04 ID:O2hIJkkM0
その定点というとこと火口の位置関係ひとめでわかるのない?

127 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:39:50 ID:7GY7T+ne0
なぜ消防団が犠牲に
http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=BMM4&ac2=&ac3=1656&Page=hpd_view

マスコミ関係者などが死んだ「定点」は、避難勧告がでていた。
危険地域であることを示すため、公的機関の観測員、消防団員も勧告地域から
撤退していた。しかし、マスコミ関係者は、強制力がないことから、雇い挙げた
タクシーとともに避難勧告地域内の「定点」に詰めていた。

そんな中、避難して無人の住民の家に無断で上がり込み、電気、電話を無断使用する事件が
起こった。住民に不安が高まり、そのためもあって、いったん避難勧告区域外に撤退していた
地元消防団は、ふたたび避難勧告地域内に入り、見回りを始めていた。
これらのマスコミ関係者、タクシー運転手、消防団員、許可を得て中に入っていた地元住民が
火砕流に巻き込まれ死んだ。消防団員以外の地元犠牲者はたしか5名。それ以外が約35名。
避難勧告地域の境界で検問をやっていた警察官2名は、火砕流発生の連絡を聞き、中の人たちに
知らせるために勧告地域内に入り、殉職した。

そしてこれが重要なんだが、火砕流の到達範囲は、まさに避難勧告地域内におさまっていた。
避難勧告をマスコミが守ってさえいれば、死者数ははるかに少なくて済んだに違いない。


128 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:43:30 ID:n6I/Hckv0
>>115
亡くなったよ
その後はあの映像はモザイク付きか放映されなくなったじゃない


129 :コピペ:2005/09/25(日) 06:43:49 ID:7GY7T+ne0
299 :長文スマソ。 :04/10/26 00:43:13 ID:r0QzVwME
>264 >272
地元民です。報道関係者は警戒区域を無視して突入してましたよヽ(`Д´)ノ
(噴火中の普賢岳の頂上に登り、記事にした雑誌もあったくらいです)
そのために「定点」なるものをつくって、取材するならここからと決めて
はいましたが一人は定点から取材するけどその他大勢はどこへ行ったか
分からない・・という状態で毎日警察や消防団が捜しに行ってました。

で、マスゴミは地理を知らないので地元のタクシーを貸しきって取材するんですが
危険なところでも運転手さんは断れませんでした。会社にお金が入るから。
(とあるタクシー会社は半年分の売り上げを2ヶ月で稼いだとかいう噂も・・・)

大火砕流が起きました。犠牲になられたタクシー運転手の方はカメラマンに
「山が危ない。もう帰りましょう」となんども訴えていましたが「もう少し
でいい写真が取れる」と断られカメラマンともども犠牲になりました。
警察や消防団員も危険を訴えていたのに犠牲になりました。

犠牲者の葬儀の日、取材に来たマスゴミに対して若い消防団員や警察官が
「あんたたちのせいでこの人たちは死んだんだ!帰れ!」と号泣しながら
絶叫していたのを今でも覚えています。




130 :コピペ:2005/09/25(日) 06:48:34 ID:7GY7T+ne0
>>220
>>地元消防団は、ふたたび避難勧告地域内に入り、見回りを始めていた。

その時の大火砕流で亡くなったのが、私の親戚です。
無口だけど、面倒見が良くて慕われていたおっちゃんでした。

当日皆が止めたのに「どうしても気になる。新聞記者とかが
来ているみたいだし」と言って勧告地域に出掛けて・・・帰って
きませんでした。

当時、地元は本当にマスコミに怒っていて、そのせいかどうか
あの大災害の慰霊碑も、マスコミ関係者は別に建立されています。
今でもまだ、わだかまりはあります。そして亡くなったおっちゃんの
骨はついに出てきませんでした。

新潟地震でのマスコミの挙動を見ていると、いやでも
思い出してしまいます。本当に、あの悲劇から学んで欲しいです。

書いてたら涙が出てきた・・・乱文ごめんなさい。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:52:31 ID:JOc0mAboO
ちょっとわからんのだが、車に乗っていても熱風にさらされたら亡くなってしまうのだろうか。車がガードして大怪我くらいですまされるんじゃないかと思ったんだが。NHKのカメラマンは塀に隠れて大怪我ですんだけど病院運ばれて二十日後に死んだよね。名前忘れたけど

132 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:56:25 ID:X7ItxGty0
>>115
「ボルケーノ」
今日あるね

133 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:56:31 ID:tC6ve7OG0
一般市民と防災系の人間が巻き添えくって死んだんだよなあ・・
一部マスコミの・・・

134 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 06:58:26 ID:K0W1deim0
ぼるけぇのぉ〜

135 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:01:40 ID:rTGu/FAp0
どうせ番組の最後まで引っ張って引っ張って最後に5分くらいの映像流すだけだろ?
糞マスコミシネヨ。
ニュースのワンコーナーでやれよ。

警官と消防士の方達のご冥福を祈ります。

136 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:03:39 ID:ue6ghOUI0
マスゴミっていう粗大ゴミはどこまでもゴミだな

137 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:06:55 ID:z7OW9cru0
>>76
でも、、、
当時 世界的には無名な火山で、世界で初めて「火砕流」が
観測されたんじゃなかったっけ?

138 :?名無しさん@6周年 :2005/09/25(日) 07:08:25 ID:wHNYn6rn0
>>131
火砕流の被害で、戦車ごと焼け死んだ事例があるそうだが。
一般車程度の薄い鉄板じゃ、絶望だぞ。

降ってきた灰で衣服に簡単に穴が空くそうだ。屋根がある場所
に逃げるべきだが横風でもアウト。瞬間的には100kmを超える
スピードで迫ってくるそうなので、現地に留まった時点でお終い。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:09:26 ID:MphVoARX0
>>129
タクシー運ちゃんの方は地元民にも責任あるねw

>>130
こっちはカワイソス

140 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:13:45 ID:yropvMJd0
死ぬならマスゴミだけで勝手に死ねって感じだよな。
関係ない人間を巻き込むその神経が人間じゃない。

141 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:15:35 ID:28XSVHKf0
ソニーも何で今更・・・手出しちゃいけないところに出すんだか。
もう取り返しつかない出来事に議論になるだけなのに。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:15:38 ID:JOc0mAboO
<<138 ありがd。NHKカメラマンの嫁が書いた本に載っていたが、熱風で雨がっぱは極端に縮んでいたらしい。いかに恐ろしいかがわかるな。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:18:00 ID:Fbn8L0FhO
>>127

こういうのこそマスゴミに電凸、クレームを入れるべきだよな。

そして犠牲者拡大を誘発した犯人の家族も放映を許可したんだから徹底的に糾弾するべき。

このマスゴミが起こした人災は殆ど風化しているから悔しくて仕方ないよ。
いまさら何の反省もなく番組が放映されるなら、会社とともに遺族も糾弾するしかなかろう。

小村幸司
狐崎敦

この両名の遺族は報道を了解したことで真の被害者を馬鹿にしたことになる。
当然「報道に携わった公人」と見なせる。

許せない。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:21:17 ID:rTGu/FAp0
>>109
俺的にかなりの衝撃映像なわけだが。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:21:49 ID:28XSVHKf0
>1

遺族や関係者、とあるけど
マスコミ関係者以外の「遺族」にも了解を取ったのか疑問。
普通は公開了承するわきゃないが。

146 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:32:44 ID:OmfBClYL0
>137
滅多に起きない火砕流が何度も観測されたから有名になった

147 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:46:35 ID:wJOzYHFkO
これってマスゴミ的には英雄的な扱いされるんだよな
なんだかやるせないな…仕事ではあるのだろうが

148 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:47:16 ID:yCZbevXp0
○当時の地元の人の声
 消防団員の弁
  消防団はあんな所まで行く必要はなかった。下に避難しとったんだ。それをテレビ局が
留守宅に入り込んだんで、しかたなく戻ったんだ
  おたくらは仕事だ。給料もらってんだろ。うちらは奉仕よ。何が報道の自由だ。
あんたらさえいなければ、被害は半分もなかった

 島原警察署の上野松造次長
  モラルの低下もあったし、危険なのでマスコミには下がってほしいと何度もいった。
自分の命は自分で守るなどといっていた記者さんもおったが、記者を避難させようとして
巻き込まれた者もおるとです

 島原市災害対策本部 林田正生市民課長 59
  ある地区で、雨で土石流の危険が増して避難しようとしているところを、泥のついた靴のまま
板張りの部屋へ上がりこんできて撮影した社があり、地区全体がマスコミ嫌いになったということもありました

149 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:52:14 ID:yCZbevXp0
●ゴミのコメント(寝言)
@日本新聞労働組合連合 植上孝志委員長の談話
  安全の確保と報道の社会的責務の関係は私たちにとって簡単に解決できない問題です。被災された関係者は行き過ぎた報道競争の犠牲者ともいえ、報道各社に人命軽視の競争に強く抗議し、冷静な取材を求めます。

A高橋直之・東洋大教授(マスコミ論)
  決定的瞬間を報道するために多少のリスクを冒すのは、ジャーナリストとして当然のことといえる。
  テレビ局の電気無断借用などマスコミの過熱取材が地元住民を災害に巻き込んだ、というのは、「風が吹けばおけ屋がもうかる」とおなじ論法で結果論だ。

B朝日新聞の弁
  避難施設にいる一般住民は、「マスコミが犠牲者を増やした」とする意見に同調する声は、ほとんどない。
   「こんなことになるなんてだれもわからんかったよ」(主婦=42)
   「あれだけ命を落とされたんだから、もう何も言えない」(元郵便局員の男性=72)


150 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:53:34 ID:8HWI7GrI0
これは止めたのに無視したやつか?

151 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 07:55:50 ID:yCZbevXp0
死んだゴミども
 小村 幸司     26  日本テレビ報道局カメラマン    東京都新宿区西新宿5丁目
 狐崎 敦      30  スター照明社員          台東区谷中3丁目
 中園 耕司     37  テレビ長崎カメラマン
 坂本 憲昭     44  テレビ長崎カメラマン
 田井中次一     53  読売新聞大阪本社
 石津 勉      33  毎日新聞写真部員
 笠井 敏明     41  毎日新聞技術員
 江口 博      23  KBC映像 カメラマン       福岡市博多区須崎町
 西原 理      20  九州朝日放送アルバイト・福岡大2年 福岡市中央区今川2丁目
 城詰 靖之     27  テレビ朝日報道センター記者     東京都荒川区西日暮里
 黒田 耕一     34  日本経済新聞写真部員
 土谷 忠臣     58  フリーカメラマン 雑誌「フォーカス」の取材
 ハリー・グリッケン     火山研究家 東京都立大客員研究員、アメリカ人
 モーリス・クラフト 45  フランス人
 カティア・クラフト 44  フランス人

偶然にも助かったゴミ
 野上 裕      41  日本テレビのワイドショー「おもいッきりテレビ」のリポーター警察官から「気をつけて下さい」といわれていたが、それから道を約1キロ登り、火砕流の先端付近まで行った。
               「やはり映像がほしかったということです。」

152 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:01:40 ID:iSUSsgVs0
火砕流の危険性について無知なゴミがたくさん死んだあの事件か。
いいんじゃね、別にw

153 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:02:40 ID:ndoKwEri0
そういえば、「ゴジラ」第一作で、死の直前まで実況中継するアナウンサーが出てきた。

154 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:03:33 ID:iTEes73Y0
外国人火山学者はクズから除いてやって下さい。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:04:34 ID:yCZbevXp0
巻き添えでなくなった方々

【長崎県警】
 岩崎 節さん    25  九州管区機動隊員 水無川上流の報道陣に危険を知らせに行った
 樋口 隆洋さん   26  九州管区機動隊員

【消防団】
 坂上 靖さん    27
 岩崎 丈平さん   37
 谷口 武さん    42
 大町 安男さん   37  普賢岳の噴火が始まって以来、仕事の農業をそっちのけにして、毎夜消防団活動に従事
               小学3年、1年、3歳の3人の子供たちが病院に駆けつけたが、一言も言葉を交わすことはできなかった。
 山下 日出雄さん  37  火砕流が起きたのに伴い、何組もの取材グループに注意を呼びかけるため後を追おうとして惨事に巻き込まれたという
 鐘ケ江 利雄さん  31
 鐘ケ江 公和さん  32


【地元タクシー運転手】
 立光 重蔵さん   29 新聞社のカメラマンを乗せ、取材に同行していた最中「もう、逃げきれない」とクシー無線で絶叫、そのまま連絡が途絶えた。
 小林 操 さん   48
 田中 正信さん   43  日本テレビチャーター
 中川 英喜さん   44  テレビ朝日チャーター

156 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:04:49 ID:ue6ghOUI0
ここでゴミ売新聞の記者が叫ぶ。

人が死んでんねんで!!

157 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:08:49 ID:buoQiqkl0
マスゴミのクズが一般人を巻き添えにした事件かよ
死ぬならマスゴミだけ死ねば(・∀・)イイ!

158 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:08:52 ID:l5BLgfqx0
記者のために巻き添え食らった人居たよね?確か。

159 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:08:58 ID:n/pTLnGl0
亀井がマスゴミと勘違いして、確かめもせずに被災者をどなりつけてたのも雲仙だっけかw

160 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:10:37 ID:i3DkrIm/0
28人も犠牲者がいたんだね、知らなかった。
この災害に関しては情報が極端に少ない、当時の映像とかどこかにない?

161 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:10:42 ID:L7Q8ERnY0
当時は火砕流のインパクトだけが印象に残っててマスゴミのせいで
死んでた人も居たのか・・・(´人`)ご冥福を祈ります・・・

162 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:11:12 ID:8HWI7GrI0
>>154-155
さっそく外してるw

まあ、あの人達はガチだしな。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:16:00 ID:bjQ7kvSK0
あの大惨事の後も、国家権力が取材規制をするのはけしからんと言って、
立ち入り禁止区域に堂々と入り込んだ馬鹿ジャーナリストがいたなあ。
確か、かま・・・。

164 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:16:29 ID:2A8FY4Ev0
災害大国のくせに高校で地学が無視されてるからな
文系ぞろいのマスコミなら火山が噴火すると熱くなることすら知らないのでは
理系でも9割は火砕流や地震が縦揺れが先に来ることすら知らない

165 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:20:38 ID:pp64s95i0
ソニーはこんなことしている場合じゃないだろう。

166 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:20:53 ID:8HWI7GrI0
>>164
>>理系でも9割は火砕流や地震が縦揺れが先に来ることすら知らない。

これは言い過ぎw

167 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:24:40 ID:ixhzgpli0
>火砕流や地震が縦揺れが先に来る

ちょっと日本語変じゃない?

168 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:27:24 ID:vXcLYoEy0
マスコミが勝手に人の家で火事場泥棒するんで
警備団ができて大勢死んだんだよね

マスコミってこの映像で何人殺したの???

169 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:29:37 ID:Q4Vw6fTK0
ソニーすげー。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:29:45 ID:a6YRyae70
>>167
文系にすら馬鹿にされちゃうなあ。気を付けてほし。

171 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:31:04 ID:yay0JdSm0
ここでゴミ売新聞の記者が叫ぶ。

人が死んでんねんで!!


172 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:32:30 ID:NbeMws2XO
バカ=身内を美化したがるのココロ マスゴミ
ってところか。

173 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:33:47 ID:5dr9uB0n0
自己責任

174 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:34:21 ID:aW99Qe5o0
>B朝日新聞の弁
>避難施設にいる一般住民は、「マスコミが犠牲者を増やした」とする意見に同調する声は、ほとんどない。
>「こんなことになるなんてだれもわからんかったよ」(主婦=42)
>「あれだけ命を落とされたんだから、もう何も言えない」(元郵便局員の男性=72)

例によって捏造だろうな。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:34:37 ID:22CoZIIgO
超美談でお涙頂戴的に扱われるんだろう。
勇気ある記者最後の映像…なんて糞タイトル付けられるんだろ。
死んだ記者は自業自得だが、トメに入った機動隊員、団員、運転手はマジ気の毒。改めて合掌。

一番勇気あったのは機動隊員でもなく、地元消防団だと言うこと。
ふだん農業でイザとなったら地区を守る為立ち上がる誠の男達である。彼等がゴミを追って殉じた。
ゴミが避難勧告に応じていれば無駄な死はなかった。
漏れ等は報道にそこまで期待していない。
これ以上ゴミの巻き添えを(生死にかかわらず)出さないで下さい。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:35:45 ID:eFUsoh1KO
>>115
そういえばテレビでボルケーノやるだったな。


177 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:35:55 ID:u38Yyanm0
>>165
テープ剥がしてアイロンかけただけだろ

178 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:37:24 ID:U6Te2ArsO
火砕流をナメてた馬鹿マスゴミ
尻拭いをさせられる警察消防自衛隊カワイソス

179 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:39:00 ID:2I6vdklY0
ここまでやってんのにリストラでクビ飛んだら嫌だね。


180 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:40:35 ID:aW99Qe5o0
マスゴミは豊田商事の永野会長刺殺事件の時も痴態さらしていただけ。

181 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/09/25(日) 08:43:19 ID:2WtIAVbp0
このとき、尾根に逃げたNHKスタッフは死者一名で済んだ。

カメラマンとかは自業自得だが、同行していた警官・タクシーの運ちゃんはかわいそうだったね。

182 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:43:46 ID:fmGsrWoV0
わざわざ海岸まで取材しに行くバカマスゴミ。
台風中継中に吹っ飛ばされて死んでしまえばいいのに。


183 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:43:50 ID:m7/tb9sS0
火砕流という名前を聞いて、溶岩がゆっくり流れてくる
映像みたいなものを想像してました。
どこかの解説で、火炎放射器みたいなものと言ってた
のを聞いて、はじめて恐ろしさを知ったよ。

184 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:43:54 ID:warPXAhC0
>>131
>車に乗っていても熱風にさらされたら亡くなってしまうのだろうか
中は一瞬で灼熱
パチンコ店で子供を使って実験済

185 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:44:40 ID:+b1AxtHU0
マスゴミのせいで巻き添えになって亡くなった人たちについての報道が
極端に少ない。馬鹿がいなければ死ななくて済んだ人たちなのに。

雲仙普賢岳でマスゴミ美談にする放送は何年かに一度やってるくせに。
まえには新聞のカメラマンで美談にしてただろ。

186 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:46:14 ID:htVr4ry60
警官や消防団の人々は何もマスゴミのために避難勧告を出しに行ったのではなく
この大火砕流が出る前にマスゴミが避難した人の家に勝手に上がりこむと言う事件があったからでそういう行為(住居不法侵入だもんな)をふせぐ為の警戒についていた。
言ってみりゃ警官や消防団の人たちはマスゴミの巻き添えを食ったようなもの
だから、火砕流後の地元の人のコメントあんまり聞いたことないでしょ!

187 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:50:37 ID:warPXAhC0
火砕流で検索してたら・・・
いいのだろうか、これは
http://www.simasou.co.jp/index.html

188 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:51:10 ID:508IsA/z0
プロ根性?

野次馬根性のまちがいだろ。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:51:21 ID:glQI6OU00
日航機ドキュメントで気を良くしちゃったんだね
イラク人質とかマスコミは一部を切り取って美談にするのすきだよね

190 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:52:10 ID:Wg24S37R0
>>62
幽霊?

191 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:55:22 ID:vxsP4pLo0
>>187
かなり引いてしまうネーミングだね。
もう少し考えて欲しい気もする。

192 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:56:57 ID:JOc0mAboO
NHKのカメラマンの妻が書いた本を見たんだが、たしか『夫はなぜ雲仙で死んだの』みたいなタイトルだった。NHKの役員にいい旅館提供してもらって長崎の名産品をたらふく食べさせてもらってウマーな内容になってた。著者だれだっけ?

193 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:57:09 ID:1i79hHb90
アメリカのテレビ番組のLate Showで先月だったかな、サイレンを鳴らしながら火砕流から逃げている雲仙の消防車の映像を使ったネタで大爆笑してたよ。
今回もギャグに使われるんとちゃう??

194 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:58:11 ID:GBUcNBE80
グロ好き達の宝庫
グロ好き達の宝庫
グロ好き達の宝庫
グロ好き達の宝庫
グロ好き達の宝庫グロ好き達の宝庫
グロ好き達の宝庫



195 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:58:46 ID:xAxblM+x0
>>184
ブラックジョーク ワロタ 頭イイ人やねー

196 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:58:59 ID:spvhmN7A0
すみません、実はこのカメラ荒川の土手でドラム缶に入れて燃やしました。
ごめんなさい。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 08:59:22 ID:9oQPZgD70
あぁ・・・・新聞に炭化した遺体が載ってたのを覚えてる
あの当時、写真週刊誌全盛だったから、そっちにも載ったし・・・・・

198 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:00:20 ID:8T+HZZb80
>>193
本当?
自分らがハリケーンで叩きのめされた映像を笑いのネタに使われてもいいのか?

199 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:01:52 ID:1i79hHb90
>>198
ハリケーン避難の映像も、テロの映像も、すぐ笑いのネタにする番組だよ

200 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:02:34 ID:+b1AxtHU0
>>197
消防団員と思われる炭化した遺体、自衛隊が一人だと思って収容してきたら、
実は二人の人間が庇い会うように抱き合っていたって話があったな。
可哀相すぎる。

201 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:02:38 ID:Wg24S37R0
>>198
まあ実際ハリケーンはネタ扱いだしなー。

202 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:05:19 ID:grPJuVtd0
このスレ見て褒められるような話ではないのは理解したよ。
まぁ愚かな行為を再確認する為にも復元すること自体は良いことかな。

203 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:05:51 ID:warPXAhC0
>>109 >>114
>ライオンに食われる飼育係の声のほうが怖いよ
http://csx.jp/~playmate1379/lion.wmv

見たので解説
ニュース画像で、サファリパークで観光客が撮影した画像が流れる。
ダチョウやキリンに餌をやったり、ほのぼのした暖かい映像が流れる。
そこへなぜか飼育係の女性二人が怯えて泣いてる姿が映る。
車で通り過ぎながら聞こえる、腹の奥底から出たような叫び声。
声「あー!あー!あー!」
観光客「人の声じゃないよね?」
観光客「まさか・・・」
声「痛いよー」
観光客「・・・え?」

ここで映像は終わり
あまり大した事は無い

チェチェンをAとした時
この映像はグロ度 C〜D以下

204 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:05:53 ID:tkqjsdtH0
>>200
。・゚・(ノД`)・゚・。
マスコミなんて英雄でもなんでもないじゃないか!
何人巻き添えにしてんだよ・・・激しく電凸キボン!

205 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:07:28 ID:bjQ7kvSK0
>198
素晴らしい川柳を載せた新聞社もあったのでお互い様。

206 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:07:30 ID:wojMpZaJ0
>>192
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584181225/qid=1127606592/sr=1-25/ref=sr_1_0_25/250-4760965-2756208
これ?

こんなのもあった↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797495111/qid=1127606569/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-4760965-2756208
「大火砕流に消ゆ―雲仙普賢岳・報道陣20名の死が遺したもの」
江川 紹子 (著)・・・マスコミ人でない23名は無視ですか。そうですか。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:08:17 ID:V61cqfII0
>>138
車の中に入ってて助かった子供もいるよ。
但し、


流火砕流火砕流
火砕流火砕流火砕流
 ̄ ̄l車火砕流火砕流火砕流
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


って感じで直撃を免れたからだけどね。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:11:31 ID:yCZbevXp0
>>203
この画像の方がある意味怖いよ
http://kensakuikeda.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/142.jpg

209 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:12:23 ID:P+QIsYeg0
>>127
ひでぇ
外国じゃ、そんなこと報道されなくて、災害で殉職したヒーロー扱いだぜ。
取材中に死んだ世界のジャーナリーストの殿堂(アメリカにある何か)に
名前入れられてるんだよね。
こういうヤツは除外してほしいわ。日本の恥じゃ

210 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:13:59 ID:lahE9sR80
本当にマスゴミって迷惑だな。

クズの集合体だ。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:16:59 ID:tkqjsdtH0
産経新聞の記者が唯一いなくて安心する俺

212 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:19:10 ID:9oQPZgD70
>>200
そうだったんだ・・・巻き添えになった人は無念だったろうなぁ
あの頃は、惨事があると遺体を晒すのも躊躇しなかったもんな、マスコミ
そのせいで、救出作業に余計な手間がかかったり、邪魔になったりで
最悪だった
(まぁ、それを売りにしてた写真週刊誌が部数伸ばしてた後押しもあるとは思うが)

>>187
うわ・・・そのネーミング
>そうめん作りの職人は、その火砕流と降灰の中から立ち上がり、めん作りを断やすまいと決意しました。
>職人たちのめん作りへの意気込みの熱き情熱が、あの火砕流に重なって思われました。
とはあるけど、製造所はあの村じゃないんだね
降灰があって被害を受けた地域なんだろうけど、ちょっと遺族に配慮が・・・・





213 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:19:28 ID:P+QIsYeg0
>>186
>警官や消防団の人々は何もマスゴミのために避難勧告を出しに行ったのではなく
>この大火砕流が出る前にマスゴミが避難した人の家に勝手に上がりこむと言う事件があったから>でそういう行為(住居不法侵入だもんな)をふせぐ為の警戒についていた。

死んだメディアのヤツらがゴミクズって言われるのがここだな。

214 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:19:55 ID:U6Te2ArsO
普段は女性の命、子供の命、命は何よりも大切だ とか説いてるくせに地元民の死は無視する糞マスゴミ

215 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:21:01 ID:JuwQpKOM0
>>116
地下鉄サリンのとき、小さかったから、何も覚えていません
そういう、緊迫したニュースの映像ないですか?

216 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:21:35 ID:22CoZIIgO
当時、生中継で警察や消防団に怒鳴られてる報道関係者の姿の映像が流れてた。
生中継だったから勝手に流れたのだろう。

それから数日後惨事が起こる。


その後この映像は全く放映されていない。

217 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:23:15 ID:uM9VUrub0
こういう裏の事情を知らない国民がほとんどなんだろうなあ

マ ス ゴ ミ が 伝 え な い か ら 。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:25:34 ID:tkqjsdtH0
マスゴミのマスコミはないのかなあ・・・

219 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:26:39 ID:G7yzWTDO0
このスレ見ているマスゴミ屑も多いだろうが、黙殺するに決まっている。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:26:55 ID:gdBqu3gO0
>>206
何それ、一般人はスルーって事ですか。

221 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:28:56 ID:xyifhUJyO
これって即死じゃないよな‥

222 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:29:58 ID:plt9jxWO0
災害に対するものじゃなくて、マスコミの軽率な行動に対する教訓じゃねーか
これからも何も考えずに行動するんだろ?
腹立たしい

223 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:30:14 ID:tkqjsdtH0
>>221
ガクブル

224 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:30:59 ID:J7XEElov0
マスコミが自分の命を省みずに取材してくれるから
一般人に情報が伝わるんだよ。
イラクでもそうでしょ。
こいつらこそ真の愛国者。

225 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:32:48 ID:+b1AxtHU0
>>224
民家に土足で上がり込んで勝手に電話使って知らんぷり。
死ななくても良かった国民道連れにして、愛国者ですか。

226 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:33:01 ID:1yYA6T4j0
>>224
釣られてやんない

227 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:33:54 ID:J+cWV/vH0
ハア?他の23人はどうしたって?
尊いのは報道に殉じた関係者達の犠牲ですよ
たまたま其処に居て死んで、何の役にも立たなかった物どもが勝手に殉教者気取りとは片腹痛いwww


こんな感じ?

228 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:34:55 ID:jBlsAlsb0
バーカ

死なないで取材が出来るのが「一流」
戦場も死なないように出来るのがプロ
だって死んだらおしまいだから

糞マスゴミはどんどん死ねばいいけど
無関係な人間を巻き込むのは最悪
糞マスゴミの家族とかを贖罪として殺せばいいのに

229 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:35:04 ID:JN52yqP40
あの痛いよーって言ってる飼育係って
まさか、あのまま生きたまま食われたのか?

230 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:35:14 ID:xPvMinXiO
そういえばずーっと前、離島で火山の噴火があってみんな避難している時に
警察官に止められてるのに無視して山に近づいてリポートしてる女性記者が
『これぞ真の報道記者』みたいに持ち上げられてたっけ…。(もちろんテレビ番組で)

231 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:37:49 ID:JrjYOG2L0
雲仙の時のマスコミの横暴ってけっこう知らない人も多いのか。
若い人らは仕方ないのかな?ネットでもなけりゃ後生に伝わらんもんな。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:38:57 ID:u38Yyanm0
テープを無事持ち帰れない奴はイラネ。
死んでも構わんから報道だけはなしとげろ。人に迷惑かけずにな。

233 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:40:55 ID:J7XEElov0
>>225
彼らの行動は後世に教訓を与えたとも言える。
>>228
プロでも死ぬことはあるんだよ。
マスコミが自分の命ばっかり考えてたら
今のように危ないところのニュースは流れない。
てか君の家族を殺せとかにすべてが出てるね。
むしろ死ぬべきは社会に害悪を与えてそうな君じゃないかな。

234 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:41:05 ID:+b1AxtHU0
>>231
マスゴミが自分たちの行動が原因で巻き添えが増えたことには
一切触れないからね。報道するときは美談仕立てしかやらないし。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:42:04 ID:u38Yyanm0
溶岩ドームを削って持ち帰るぐらいじゃなけダメよw
屑マスコミ。どんどん突入して逝ってしまえ。

236 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:43:03 ID:tkqjsdtH0
>>233
その前にも前例なんてあったと思うが
むしろそういった教訓を無視した結果じゃないか?

237 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:45:00 ID:8C5o+taO0
当時の週刊誌で、黒焦げの遺体がころがってる写真が載った覚えがあるな。

238 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:45:17 ID:d0Ac5V0w0
その精神を自衛隊に教育してくれ 
事有れば 住民の後方で弁当しか作れない連中だ
苦労も多いだろうが・報道レポ−タ−・藻前等しかいない。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:45:18 ID:d8fCSA820
>>51、検索したら結構容易く見つかった。
もしやとは思ってたんだが、
子供の頃TVで流してるの観た奴だ・・・
その頃はショウシンジサツとか意味わかってなかったが・・・

240 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:46:31 ID:+b1AxtHU0
>>238
雲仙普賢岳災害派遣知らないの人も居るんだな。

241 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:46:41 ID:jAb68wIw0
なんだろう?
己らの行動を反省として生かせてない上で
死人の遺物を使って"ただでは死なせん、使えるものは使わにゃ、もう一儲け"的な
マスコミの曲がった根性を感じてしまう。
俺が歪んでるんだろうか?

242 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:47:19 ID:LH5VWCqP0
>233
教訓を得たかどうかは>1の報道番組に現れると思うな。
巻き添えとなった方々へのおわびと今後の被災地での報道について
日テレの立場を明示すれば評価は受けるだろうな

243 :名無しさん:2005/09/25(日) 09:48:33 ID:ytqGcY8d0
逃げて逃げて〜

244 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:49:21 ID:3WLUuKUI0
そう考えると「ハリアープ!逃げて逃げてー!」の安田記者は安全第一という点ではよかったのかも。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:50:19 ID:Ac5fYO8D0
全身タバコの火をおしつけられたと考えてみぃ
壮絶な死に様じゃぞ

246 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:51:12 ID:tbWXJCeH0
>>228
> 糞マスゴミの家族とかを贖罪として殺せばいいのに

近代民主主義では、おそらくそういう事は誰もやりたがらない。
だって、自分がそうされたらイヤだからね。
社会契約説ってやつだ。習ったろ?

……まれに民主主義は暴走して
"ボス不在の" ファシズムに成り下がるけどね。
昨今の過剰な「わた氏」叩きとか。。。

247 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:52:03 ID:hDd7ahN40
阪神大震災、イラク派遣、新潟沖地震etc・・・

ホントにこいつらは邪魔しかしない
自治体や自衛隊の邪魔しながら撮ったネタも大したことないものばかりなのに
何でこんなに必死なの?

248 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:52:38 ID:d8fCSA820
>>203

これ当時よ〜
「痛いよー」なんて漫画みたいで現実感感じなくて笑っちゃうねw
って感想があってさ、

ああ、想像力の欠如ってこれか、って思った・・・

249 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:52:59 ID:u38Yyanm0
>>242
反省だけはいつもしてるんだよな。
でもまたやらかすのがマスコミ。
JRの事故でもヘリ飛ばして救助の邪魔してるし。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:54:39 ID:SvXgqEUKO
俺の知り合いの兄さんが交代した後の事故だったらしい。

251 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:54:50 ID:LfhtBhNo0
>>236
前例って雪崩でカメラマンが死んだやつのことかな?

雲仙の時にすぐ思い出した。反省のない業界だよなと思ったよ。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:56:40 ID:76LXduNs0
マスゴミがいなければ犠牲者は居なかった。
そこのところをマスゴミは考えたまえ。

253 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:57:27 ID:FuEML5ms0
>>233
ヒント:死んだらプロではない

254 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:59:09 ID:RQrm10Sd0
>>231
IFは厳禁とはいえ、あの当時今のようにネットがあって
思いっきり叩かれたならマスコミは変われただろうか?

あの…マスコミさん…落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ誠と)
         `u―u´

あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ? あ、あなたのじゃないですね。
もう…あなた達には重すぎる責務みたいですから

         .∧__,,∧
        (     )
         (  n )
         `u―u´   スタスタ・・・

255 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 09:59:47 ID:n0lx5XR10
マスコミ関係者には人権は無いって法律で決めればいいんだ。
無茶な取材で腹が立ったらレポーターくびり殺しても無罪、とか。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:01:22 ID:CxdKUVK30
>>131
こなごなになった溶岩をふくむ熱風の襲撃と考えれば、
一瞬で強化ガラスは砕け、
車内はパチンコ駐車幼児殺人なぞ目じゃない超高温で
可燃物はすべて発火し、皮膚は焼け、息しようものなら気管や肺まで炙られ呼吸不能に...

地獄絵図そのままの状態になっとるだろう。

末端で温度さがってる場所でないと助からんね。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:01:24 ID:4kfPsZnC0
重要な事なんですが
マスコミが避難して無人の家に上がりこむから警戒に回った点が大きいのですよ
勝手に電話を使っていた事から発覚して住民から不安の声が上がっていました

258 :P219108012048.ppp.prin.ne.jp:2005/09/25(日) 10:03:17 ID:I/FnKaDv0
てst

259 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:03:26 ID:wyw68lJB0
>>203
>>248
あのライオンに食われたオッサン、九死に一生を得てなんとか生還したんだよね。
何十針も縫う大怪我だったそう。

260 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:04:48 ID:P+QIsYeg0
戦争中だったワケでもあるまいし、
民家に無断であがりこみ住民や警察消防が出てこざるを得なくしといて、
オレ様達のお陰で災害シーンが見られるんだぞ、な逆ギレときたもんだ。
ニューオーリンズの略奪黒人並みですか。

報道は自由だ罠。
各メディアと記者名は、この有様を世界に晒されても文句はいえまい。

261 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:05:12 ID:VcRtw0S80
ライオンに食われる奴が悪い。
そのライオンは駆除だろ?
サルに餌やって、サル公害だって叫ぶ愚かさに通じるものがある。

262 : ◆C.Hou68... :2005/09/25(日) 10:09:05 ID:L6oBHHuE0
巻き添え食った人に黙祷。。

263 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:09:22 ID:u38Yyanm0
>>261
だな。
自分は餌だって意識が足りないよ。

264 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:09:29 ID:awmQNx7y0
いろいろ貼ってくれてるけど、怖くて見れない

265 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:10:47 ID:oMqIEVjJ0
>>233
自分に都合の良い自己正当化、自己美談化おつ。
クズ光臨したな。


266 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:10:48 ID:dvBhcyhQ0
火砕流は怖ろしい。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/kazan-07.htm

267 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:13:11 ID:warPXAhC0
>>256
タクシーの運転手は火砕流を逃げながら無線しなかったっけ?
「もう逃げれない(絶叫)」とか何とかが最後の無線だったような。

268 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:10 ID:ZQOgKbI/0
これに断末魔の叫びがきっと入ってるだろおから
編集してる人しばらくうつ状態だろおなあ

269 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:17 ID:7up/TGGb0
>3度呼びかける警察官
この警官も死んだの?

270 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:33 ID:oMltD2Ti0
マスゴミが悪事の限りを尽くした(非難して無人の民家に上がり込んで盗電、電話無断使用)挙句に警察の避難呼びかけを無視して現場に留まったせいで、
本来そこに行く必要のなかった警官や消防団員も巻き添えになって死んだ。

マスゴミが焼け死んだのは自業自得だが、警官や消防団員は本当に気の毒だ。
マスゴミのせいで殺されたようなもんだ。

でもどうせ「命も顧みず危険な現場で必死に戦った英雄的記者達!」とかウリナラマンセーするんだろうな…
マスゴミってホントに人災発生源以外の何物でもない。ネットが普及したからもう存在価値もないし、今すぐ普賢岳の火口に飛び込んで氏ねよ。


271 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:17:19 ID:1u4j5Ya70
なんでこれ美談にするんだろ?
マスゴミが火事場泥棒したからこうなったんだろ

272 :みずほ:2005/09/25(日) 10:17:40 ID:JNrD4lEp0
>>270
てか、警官や消防士はそれが仕事ですから。

273 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:19:44 ID:a4NZWhQO0
番組冒頭でマスコミのせいで犠牲になった方へのメッセージがなかったら
ブチきれますわ。
けど、いきなり火砕流の画像だして釣るんだろうなぁ・・・

274 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:20:56 ID:of6Krysl0
いきなりソニーの技術力宣伝のCMだったりして

275 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:21:17 ID:9zRRqy180
放送する前に抗議するか、放送後に抗議するか思案の為所だ。
まぁ、放送して日テレが得意気になったところをグシャっと潰すか

276 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:21:28 ID:u38Yyanm0
>>272
消防団はボランティア。バカ?

277 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:22:17 ID:u4U6nRzE0
ずいぶんと旧式な復元方法だな。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:23:17 ID:LWOyV7Ud0
>>107
ポンペイの遺体(石膏流し込んだやつ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Pompeji_schlafende.jpg

279 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:12 ID:warPXAhC0
しかし強い避難勧告が出たとはいえ
火砕流はその当時、どういったものか全く未知の存在だった。
外国の研究家も調査をしに火口付近まで来ていたくらい。
この事件で幅広く火砕流について分かったのだから
全員人柱だったのは否めない。

いつも平気だったものが突然牙を向いた時
あなたは安全な所にいてパニックを起こさない自信はあるか?
ttp://nanashi.ath.cx/up/src/up5266.mpg



280 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:36 ID:MyXy4Coc0
マスコミをほったらかす勇気も必要だったかもわからんね。南無。
以下ツッコミ却下。

281 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:26:57 ID:rXPbUA4g0
>272
じゃ、マスゴミが取材で死んでも、それが仕事ですから。

どんどん危険な場所・人に取材しに行ってください。
他人を巻き込まずにね。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:39 ID:k3ATp+xH0
>>272
はあ?

283 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:29:04 ID:Wx9KDS0g0
>>279
>>火砕流はその当時、どういったものか全く未知の存在だった。

(゚Д゚)ハァ?

284 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:29:32 ID:ykhQDH0P0
マスゴミ最悪だな。
警官の遺族、どんな思いで聞くんだろう・・・

285 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:30:42 ID:QbuClQEf0
火砕流キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

286 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:31:29 ID:warPXAhC0
>>283
メカニズムだよ馬鹿

287 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:33:30 ID:ddq4/YY50
>3
>オレも買おう
萌え〜

288 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:03 ID:lnPlrprf0
ライオンに襲われたパークってどこ?

289 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:08 ID:QCkgRi/w0
>>272は社民党首が朝生で警察の犯罪者への発砲を非難し、
それじゃ警察に危険が及ぶという反論に対して答えたのが
「警察はそれが仕事ですから」(会場からはざわめき)
というエピソードにちなんだネタだろう。
東亜+とかでは有名なネタだが。
それをここでやるのはどうかという意見はあろうが。

奴にこの事件について聞いたら272のように言いそうではあるな。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:32 ID:ddq4/YY50
あ、IDがDQ4だ。

291 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:56 ID:Wx9KDS0g0
>>286
(゚Д゚)ハァ?
今はメカニズムが解析されていると?

292 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:36:42 ID:u38Yyanm0
>>279
ネバドデルルイス山の泥流も火砕流が原因って報道されてたし、
災害発生前に何回もテレビで火砕流説明してたよ。
だから普通は非難しててパニックなんか起こさない。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:37:32 ID:IFb3wZiX0
報道関係者ってとことん自己中だと思うよ
マスゴミの危険行為はきれいな危険行為

294 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:37:57 ID:Wx9KDS0g0
>>286
補足、結果論でしか解析できんよ。

295 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:33 ID:ZRu4FOJX0
台風が来るたびに飽きもせず海辺で中継する奴らに何を言っても無駄。

296 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:41 ID:U6Te2ArsO
>>286
メカニズムがわかると一般人の理解できる危険度が上昇するのか?
違うだろ、当時でもかなり危険なものであると認知されてた
しかも君はメカニズムの理解が0から100になったかのような言い方をしてるな

297 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:40:16 ID:tkqjsdtH0
>>295
禿同。
まあすべては放送後だな

298 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:40:29 ID:u38Yyanm0
メカニズムを知る必要はないんだよな。
危険性が分れば非難は出来るんだから。

299 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:41:01 ID:4J/JpvPh0
定点はやや標高が高く、丘状になっていて、
火砕流のときは避難場所になっていた。
が、火砕流は高温ガスの塊だから、多少の高低は関係なく流れる。
それで定点も火砕流にやられた。
・・・・・・っていう報道がされてたと思うが、記憶違いか?

あの頃、火山灰のせいで外に布団や洗濯物が干せんやったなあ。

300 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:41:12 ID:mYrrojCV0
台風が来るたびに飽きもせず海辺で中継する奴らに何を言っても無駄。

301 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:42:48 ID:warPXAhC0
>>291
(゚Д゚)ハァ?
お前横から意味不

>>292
じゃあそのまま雲仙は100%安全なはずでしたね
なんで外国の調査団とか入ったのでしょうね

>>296
日本は長く火砕流が起きていなかった為、
現代人に未知の存在となっていて恐ろしさを忘れていた
に直せばいいか?

302 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:43:47 ID:P+QIsYeg0
>>279
>「全員人柱」

でたマスコミお得意、微妙に関係ない人(この場合は、クズのために
残らなければならなかったメディア関係者以外)を含めた総括→

問 題 の 焦 点 ぼ か し

303 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:45:44 ID:warPXAhC0
>>298
危険性=メカニズムだろw
何も分からず危険じゃ誰が聞くかよ。

海の離岸流とか分からず
立ち入り禁止区域の海へ入って流される馬鹿多いだろ?

304 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:45:57 ID:Z9j4sKkm0
たしか地元の人で巻き添えでないのは3人くらい。
あとは警察官、消防団、タクシー運転手。

305 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:46:35 ID:QCkgRi/w0
>>301
>お前横から意味不
指が震えてるぞ

>じゃあそのまま雲仙は100%安全なはずでしたね
意味がわからんぞ

306 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:46:43 ID:Wx9KDS0g0
>>303
はい、論点ずらしきたw

307 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:05 ID:FEuW3OWw0
不肖・宮嶋のコメント欲しいなぁ。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:11 ID:JrjYOG2L0
>>295
あれはレポーターの演技w

309 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:18 ID:k3ATp+xH0
久々に 論点ずらしの現場に立ち会えましたw

310 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:24 ID:mYrrojCV0
ヒント :有珠山

311 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:26 ID:u38Yyanm0
>>301
マスコミは承知で入って行ったんだから訳が違うね。
しかも民間人までまきこんで。ヤレヤレだよ。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:16 ID:U6Te2ArsO
>>303
危ないから逃げろと言われただけで実際みんな逃げてたじゃん
マスゴミ関係者とDQNを除いて


313 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:17 ID:JOc0mAboO
確か、婚約してた報道関係者の女性が山に入って火砕流にのまれて、後日旦那になる人が探しに入ったらキラっと光る物をみつけて、彼女にあげた指輪でしたみたいな話が朝〇新聞にのってたがやらせか?

314 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:32 ID:warPXAhC0
>>305
100%死ぬと分かれば誰も行きませんよ
避難勧告にも、救助隊すらもね
死ぬか分からないから行ったんだろ
理解できなければ書き込まないでね

>>306
正直、論点なんてないんですが・・・
お互い論文にでも見えましたか?

315 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:52:07 ID:4J/JpvPh0
ま、地元はいろんな報道があってたからね。
 
地元民の衝撃は・・・・・・orz


316 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:52:16 ID:k3ATp+xH0
0か1かの極論が好きな方がいらっしゃいますw

317 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:07 ID:nMr3RSab0
>>313
もちろんやらせ。
どうやったら指輪だけ転がってるんだよwww
普通黒こげの人間がもれなくいっしょについてくるだろwww

318 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:20 ID:mYrrojCV0
豪雨での土砂崩れや堤防決壊での避難勧告も確実に死ぬとは限らんから無視しても良いと思っている奴がいるのはこのスレですか?

319 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:55 ID:warPXAhC0
便所の落書きに論文・極論とか論点ずらしとか
言ってる頭がお花畑の方、久しぶりに見ましたw

320 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:54:05 ID:WnnODKIBO
放送時、強引取材班のせいで巻き込まれて亡くなった方々への
おわびの言葉は当然あるよね?
良識ある放送局なら、普通するよね。

321 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:55:00 ID:Wx9KDS0g0
>>319
で?

お前の知識不足に呆れているだけですがw

322 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:55:54 ID:warPXAhC0
>>318
台風は毎年やってくるから日本じゃ身近ですね
違いが分からず吠えてる方ですか?w

>>321
呆れてるのにワザワザ書き込みですか?
すごいカマって欲しそうですねw

323 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:56:19 ID:GFc7ClyD0
火砕流という、高熱の火山灰が押し寄せるような特殊なケースはこの雲仙噴火まで世界のどこにも発生していなかった。
噴火といえば多くの場合ドロドロの溶岩が流れるものだったから、予知は困難を極めていたはずだ。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:57:19 ID:6OcWCJuV0
おまいらマスゴミ叩きもほどほどにしとけ
ここは2ちゃんねる随一の、マスゴミ依存度が高い板だ
マスゴミがいないとスレの99%が立たず、おまいらも存続できないんだぞwwww
クズに餌をもらってる愚昧な大衆らしい、態度をしろつーの(プ

325 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:16 ID:U6Te2ArsO
で、どうして危険区域にマスゴミが入る必要があったの

326 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:22 ID:1u4j5Ya70
震災の時なんかもそうだけど、
緊急事態の時はマスコミの取材は制限したほうがいいと思う。

阪神の時は酷かったぞ

327 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:32 ID:Wx9KDS0g0
>>322
アホ

>>323
んなわきゃねえよ。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:48 ID:u38Yyanm0
少なくとも当時の報道で、バカな俺でも危険性は感じていた。
数百度の火砕流が数十km/hで駆け下る訳だから、100m15秒かかる俺が逃げれる訳がねーw
まぁ当時は、危ないのにご苦労な事だと思って見ててがな。

329 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:55 ID:WnnODKIBO
>313
消防士か消防団員か忘れたけど、瀕死の状態で病院に担ぎ込まれて、
婚約者残してそのまま亡くなった話は地元新聞で読んだ。

330 :森の妖精さん:2005/09/25(日) 10:59:18 ID:/rGXOWYV0
マスコミは聖域に踏み入って取材する必要もあるんだから、
今後は見捨てるのがいいんじゃね?死体回収費くらい出るだろ。

331 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:27 ID:warPXAhC0
>>323
このスレは火砕流は逃げないと危険という
既成事実で語ってるようですw
もはや言うだけ無駄ですよ

>>327
逃げてるのお前じゃんw
アホって10歳のお子ちゃまか?w

332 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:36 ID:03sRKfMA0
竹串ってのがスゴス

333 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:51 ID:mYrrojCV0
>>323
有名な火砕流は1783年 浅間山天明の噴火で村一つが埋まった。
更に北海道十勝岳、有珠山、昭和新山などでも火砕流が確認されており、事前に避難勧告が出ている。
メカニズムはともかく危険性は充分に認識されていた。

334 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:56 ID:Wx9KDS0g0
>>331
じゃあ、メカニズム=危険性という
ギャグを飛ばした説明しろ。

335 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:05 ID:+b1AxtHU0
>>330
マスゴミの命が大事で消防団員が入っていたわけではない。
マスゴミ関係者が民家を荒らすのを嫌って、自警のために入っていた。

336 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:18 ID:n92DyhqL0
>>323
ポンペイって火砕流で全滅したんじゃなかったっけ。

337 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:03:52 ID:warPXAhC0
>>333
それらは雲仙の後に慌ててかき集めてきた過去の資料
今だから検索で追加され幅広く見れる
1783年に起こった事をお前ら日常で認知していたのか?
と問い詰めたい


338 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:06:10 ID:MoljO/J10
浅間山のは知ってたな。

339 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:06:16 ID:u3Z5O8mP0
20年ぐらい前の子供向けの科学マンガみたいなやつにも
火砕流は危ない、って書いてあったけどな。
「じそく200キロぐらいの猛スピードだから逃げられません」
とか書いてあった。


340 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:06:58 ID:mYrrojCV0
>>337
あー。つまり君は火山学者等にとっては周知の事実でも「広く一般に認知されてない」なら
専門家の警告を無視するのは仕方ないと言いたいのか?

341 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:17 ID:UeN0Jpap0
>>323
危険と分かっていたから非難韓国が出ていたんじゃないか。


342 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:20 ID:4EE5nLqw0
火砕流とかロケに入って
なくなった方には
ご冥福をお祈りします。

そんなものとりにいくなよ。
まったく。
終わった後で、空撮でも
すればいいのでは。

売名行為の○○

343 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:21 ID:9oQPZgD70
警官の指示を無視して、立ち入るマスコミには発砲してもいいって
法律作ったほうがいいよね


344 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:35 ID:GcsQHDbP0
火砕流自体は大昔からあったが、鮮明な映像としてとらえられたのは雲仙が初めてだそうな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%A0%95%E6%B5%81

サンピエールを全滅させたプレー火山の火砕流、死者はおよそ30000人で
生き残りはわずか2名といわれているが、その一人は地下牢に繋がれていた
死刑囚だったとのこと。



345 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:44 ID:hQbD0xom0
教訓:
この手の耐熱カメラを取材には
耐熱カメラ必須

346 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:08:45 ID:xAxblM+x0
サイトウ・タカオの「サバイバル」だって

火砕流の恐ろしさを明確に漫画で表現しちょる。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:15 ID:0zcOoI6Ro
>>52 その映像見た覚えあります。すごくショックでした…。

348 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:23 ID:RyOhJtCE0
マスクで顔を覆っていれば助かったんじゃないかな。
ホテルニュージャパンの火災のときも、水で濡らしたタオルで顔を覆って
助かった人がいたような。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:40 ID:U6Te2ArsO
>>323
噴火=ドロドロの火山


小学生ですか?
ハワイ在住の方ですか?
粘性の違いで火砕流は起こり得るなんて昔から知られてた
それすら知らなかったとすれば噴火中の火山を取材しようとする資格はない

350 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:10:07 ID:hQbD0xom0
>>345なんでこうなるので訂正

教訓:
この手の取材には
耐熱カメラ必須

351 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:10:19 ID:pByTlvfgO
しょうもねえな
テメエが死んでなきゃ殺人犯の
損害賠償請求もんじゃねえかクズ
自分が身内なら抗議だな

352 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:12:08 ID:NUnIOtpR0
>>348
甘すぎ。巻き込まれたらまず助からない。ほぼ即死。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:12:43 ID:BqWRIOHk0
マスコミのオナニーだね。
つか伝えるのが仕事なんだから早く逃げろっての。
逃げて火砕流がどう来るか詳しく伝えろ。
臭いとかすごいとかはどうでもいい。
台風の現場中継のバカといい、マスコミはやっぱどこかズレてる。

354 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:12:49 ID:CMHlX3Pd0
熱雲や火砕流がテラヤバスなのは当時厨房の俺でも知ってたけどな。
小学校の図書室の学習まんがに載ってた。

355 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:13:10 ID:warPXAhC0
>>341とか
危険の推測は世界中でできていても
噴火時の起こる詳細・映像などは雲仙が世界初。
349とか今だから当たり前のようにそんな事いってる馬鹿

■ 「避難準備情報」
■ 「避難勧告」 ←雲仙はココ
■ 「避難指示」

雲仙を得た今なら避難指示が確実に出るだろう

356 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:14:18 ID:snSPM2S30
>>52が観たい


357 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:15:06 ID:+b1AxtHU0
火山のプロが現場にいたのが逆に悪かったのかもね。
プロがいるなら安心と、マスゴミも思ってたんだろう。

358 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:15:53 ID:UBvA0L530
>>348
巻き込まれたら外気が一気に数百度になるのに助かるわけネエ。
燃えて終了だろ。

359 :      :2005/09/25(日) 11:16:38 ID:cEg/rcul0
雲仙の火砕流のころ島原に住んでたけど、
今から思えば、
あの大火砕流の前にも火砕流の小さいのが
多数発生してたわけで、火砕流の歴史を知ってる
火山学者の先生は、あんなに接近して取材している
マスコミ関係者をもっと遠ざける指示を出すべき
だったように思う。

360 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:47 ID:MoljO/J10
子供の頃はまだ「火砕流」が「熱雲」って呼ばれて棚。

未だに「熱雲」の方がしっくりきたりして。

361 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:46 ID:MtcwxEfT0
言っても聞かないのがマスゴミ

362 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:20:03 ID:warPXAhC0
>>359
大概の本にはその小さい火砕流が多発していたせいで
大規模が予想できなかったと書いてあるね
それも小規模の後に大規模が起こることさえ
分からなかった為だと思う

363 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:20:13 ID:Nr36ZrDl0
>>3
ゆとり教育の影響が出とる。

364 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:20:57 ID:UeN0Jpap0
>>355
だから危険を無視したマスコミの行動は英雄的で
巻き添えになった方々は当然の人柱だ喜んで死ねというわけか。

マスコミに協力するとろくなことがありませんね。

365 :名無しさん@6周年 :2005/09/25(日) 11:22:05 ID:hW63fwkh0
>>359
最初の火砕流の温度が低かったから、多くの人が甘くみていたね。


366 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:22:30 ID:+b1AxtHU0
危険予測とかなんとかよりも、重要な点を見逃すな。
マスゴミが火事場泥棒のようなマネさえしていなければ、
被害者はマスゴミだけで済んだんだよ。

367 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:22:49 ID:ZnXIe6+N0
70 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 01:13:20 ID:ik3iLB2+
午前中は自宅で情報収集(ネット)。
面白そうなネタをプリントアウトして出社。
昼にテレビ局の近くのイタリアンでランチ。
スタッフルームに2時前に来て雑談。夕方から会議で馬鹿話。
流れで寿司食って、居酒屋行って、キャバクラ。
帰宅は深夜3時。もちろんタクシーは伝票で。
明日はロケハンと称しておねーちゃんと横浜中華街。

…こんな生活をやってますよ、同級生が。。。年収850万だって。

368 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/09/25(日) 11:24:59 ID:9JzJEK0K0
>>323
それは馬鹿すぎるかと思いますよ。
知識知恵も無いのに取材するなって感じです。

369 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:25:39 ID:warPXAhC0
>>364
そこまでは誰も言ってませんが
話に尾ひれがついてる
まいったまいったw

370 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:25:49 ID:pByTlvfgO
連れていかれちゃった大学生をゴミにまぜてやるなや〜

371 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:26:03 ID:P+QIsYeg0
>>366
実際、問題をすりかえようと必死だよね。


問題は、現場に残っていたということより、民家に無断侵入して、あろうことか
中のモノを躊躇なく使った=物色したと思われて当然、ってことなんだけど。

372 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:27:02 ID:dxEzvWgLO
マスゴミなんて皆クソ
とか思うけど
こういうのは素直に可哀相

373 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:27:45 ID:b5UMMIND0
>>372
いや糞でいいよ

374 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:28:08 ID:hojNms0k0
>>359
フランスの有名な火山学者があの大火砕流でいっしょに死んだじゃん。
学者をもってしても、当時は危険性が予測できなかったんだろうな。

375 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/09/25(日) 11:28:43 ID:9JzJEK0K0
>>357
あの人は世界的有名なキチガイだったから、
普通の知識知恵が有れば、あいつに付いていくのだけは避けようと思うはず。


376 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:29:12 ID:TSWWpEMf0
マスゴミには注意しろ!
やつら報道のためという大義名分を振りかざし、
どんなことでもするからな。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:29:36 ID:mYrrojCV0
1977年の有珠山噴火の際の火砕流とそれに伴う泥流被害は映像記録に残っているのだが…。
まあいいかw

飯食ってくるノシ

378 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:36:36 ID:CMHlX3Pd0
もうこんな悲劇は日本では起きないだろう。

マスゴミが己の無知故に特攻して焼け死のうが、全て自己責任だ。
行政や住民に助ける義務も義理も無い。



香田君事件のおかげで、みんな気付いたよ。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:37:34 ID:8XK5HW5C0
警告を無視して危険区域に入り込んで取材するマスゴミを助ける必要なんてないよ。
でも助けなかったら「警察と消防の職務怠慢だ」って他のマスゴミに叩かれるんだろうな。
ま、所詮マスゴミは権力に助けて貰わないと取材すら出来ない人種だからな。

380 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:38:13 ID:snSPM2S30
すぐに車の下にでも潜り込めば助かっただろうに

381 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:46:04 ID:warPXAhC0
>>378
俺も洪水で三角州に取り残された学生を
レスキュー隊が助けに行った時に
「誰が助けてくれって言ったよ」
「帰れよギャハハ」
とかいってたニュースを見て、勧告を無視するような奴らは
助けに行かなくてもいいんじゃないか?とも思う気がした

382 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:48:56 ID:R18Tc55k0
>>381
玄倉川だっけ?

383 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:49:40 ID:VcRtw0S80
でも君らも台風か大雨、地震なんかで避難勧告でて従う?

384 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:51:52 ID:GcsQHDbP0
>>375
そうかもしれんな
http://blog.goo.ne.jp/adamo700/e/56652c3c03cc512a80a3cd5582a26fc1

でも、そのクレージーな行動のおかげで火山活動の資料が集まり
その映像・資料は火山災害の防止に生かせるはずなのだけどね。

こんな記事もある
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/fugen/kiji/58.html

385 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:51:59 ID:n92DyhqL0
退去命令を出したとしてマスコミは引き上げたのだろうか

386 :名無しさん@6周年 :2005/09/25(日) 11:52:03 ID:hW63fwkh0
>>380
火砕流を知らないのか?

387 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:53:02 ID:pr2c4Hdg0
どうも、葛西龍です。

388 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:54:20 ID:TPZmxwYU0
>383
おれ宮崎だけど、こないだの台風のとき勧告出て10分で避難したよ?

「避難」ってのは「死んだらおしまい、何も無ければそれでいいじゃん」って思ってるから。
モラルとかで避難しているわけじゃない。

389 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:54:57 ID:9zRRqy180
>>380
無知って本当に恥かしいな

390 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:56:10 ID:HePEpX9G0
消防団で死んだ人が多数いたけど、そもそもこの危険な警戒は、危険地帯へのマスコミ侵入対策だって
話を聞いたけど本当はどうだったんだろうね?

391 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:56:20 ID:5mb4yJtg0
警察官は記者がいなければ助かってたっぽいね

392 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:57:16 ID:uRG8upUw0
>>380みたいなのがいるから警察や消防は迷惑するんだよな


393 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:00:52 ID:YCFTDwlU0
>>380
「いやぁ釣れた釣れた」とかいって誤魔化すんだろうなw

394 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:01:36 ID:WINWwZ3F0
>>386 >>389
でも悲しいかな、世間の大半、特に若い人は>>380みたいなのが
多数派になりつつあるんだよね…

ある会社の派遣の連中など
スマトラ大津波 ニューオリンズの水害 スペースシャトル
何一つ知らなかったよ。


395 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:01:41 ID:9W2xTyWX0
自然災害を撮るのと、「戦場」を撮るのとを勘違いしたDQNといわれてもしょうがない。

396 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:01:42 ID:8XK5HW5C0
危険区域に入る奴には「自分は危険区域に入るので警察・消防の助けはいりません」て誓約書でも書かせて
放置すれば良いんだよ。

397 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:01:51 ID:O7m4jzY50
>>379
だから消防士じゃなくて消防団、いわば自警団、完全なるボランティア

398 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:02:10 ID:IA/FIvls0
取りあえず番組冒頭で、警官と消防団とハイヤーの運転手に謝罪しろ。

399 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:04:53 ID:VcRtw0S80
>>388
君のような人には勧告に従わない人を非難する資格があると思うけれど、
ほとんどの人は従わないよ、一度痛い目にあったとか、ついこの間被害にあったとか言う人以外は。

400 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:08:12 ID:CMHlX3Pd0
>>383
当然だろ。

地元では下流で洪水で多くの死人が出たし、当方も地震でえらい目に遭った。
地震後の大雪で家が潰れて、死人が出た家もあった。

自然災害に対して人間の力なぞカスだよ。

401 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:10:40 ID:CMHlX3Pd0
あやまれ!サントリーにあやまれ!>ひろゆき

402 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:11:27 ID:WINWwZ3F0
>>399
奇しくも先のニューオリンズなどで証明されたが、
避難勧告等に従わない連中ほど
民度が低い。

被災経験が直接なくても、各種情報などから推測してきちんと避難するのが
まっとうな人間。
それが出来ないのは……

403 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:14:01 ID:oMltD2Ti0
警告を無視して危険区域の民家に無断侵入、盗電、電話無断使用したマスコミ。

彼らを止めるために危険区域に立ち入らざるをえなかった消防団員・警察官。
あまりにも理不尽。・゚・(ノд`)・゚・。


404 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:22 ID:VcRtw0S80
>>402
日本人って君が言うほど民度は高いかなあ?大人しいのは認めるけどね。
自己主張をしないのもあるかもしれないけど、民度が高いなんてちょっと恥ずかしくていえない。

405 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:35 ID:warPXAhC0
>>382
玄倉川は助からず流された奴でしょ?
その事件も救助ヘリコプターなんで出さないんだ!
ダムの放流をやめろ!!
って言ってたけどな。。。

それじゃなくてあったはず。
救助時に暴言吐いたのが。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:37 ID:zyhAy21E0
三原山だか普賢岳だか覚えていないけど、
火砕流に巻き込まれて死んで、建物の前で
ポンペイみたいな土人形になった死体が産経新聞の
朝刊一面にカラーで出てたのが忘れられない。
上からのアングルだったので空撮だったのだろうけど
全国紙でさらされて遺族は嫌な気分だっただろうに。

407 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:45 ID:veDZ/ruA0
ttp://instruct.uwo.ca/earth-sci/240a/F10.jpg

↑フィリピン・ピナツボ火山ってキャプションついてるけど、
これ雲仙普賢岳の間違いだよな?

408 :401:2005/09/25(日) 12:17:53 ID:CMHlX3Pd0
誤爆…ort

409 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:19:07 ID:warPXAhC0
>>402
ニューオリンズはちょっと違う
逃げたくてもどこにも行けない黒人が残された
車も無ければ生活必需品もロクに無くどうしようもなかった
家財かついで1000キロでも歩いて隣の州に行けと?

410 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:19:52 ID:3cjk95tc0
>>405
あったね。
若い、いかもにDQNって感じの連中が救助されたあとに暴言はいていたのが。
このマスコミ連中やそれを擁護しているヤツラのメンタリティもそいつらと変わらん。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:20:38 ID:veDZ/ruA0
ttp://jceleb.hp.infoseek.co.jp/index3.html
火砕流の犠牲者 雲仙・普賢岳噴火って写真あるな。

412 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:20:39 ID:GBUcNBE80
>>381
おまえに文句言われるスジアイも何も無い

413 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:21:59 ID:d8UvroRz0
>>407
熱帯に瓦屋根とビニールハウスがあるわけねーだろって感じだな
フィリピンは左ハンドルなのに、右ハンドルなのはおかしいとか思わなかったのかな?

414 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:22:24 ID:3cjk95tc0
>>405
あの頃ってネットあったっけ?
ネットがあったら名前とか晒されて祭りになりそうな悪寒がする。

415 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:22:41 ID:YBeEeNst0
>>405
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1524/DSC00132.jpg

416 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:23:36 ID:veDZ/ruA0
ttp://www.doboku-imageup.com/contents6/p09-10/image/p10-p1.jpg
高温でプラスチックはもとよりガラスも溶けちまうから車の中に避難してもダメってことみたいだね

417 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:25:03 ID:9v9xo1i8O
>>412
オマエモナー

418 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:27:10 ID:warPXAhC0
>>414
当時の2chスレはあったんだけど
記事(ソース)が見つからない
http://saki.2ch.net/news/kako/966/966330438.htm
l
助けてもらったのに「離せよ!!」とか
レポーター「消防に言うことはないの」
ドキュン「助けなんていらねーよ」

レスキュー隊が
「大丈夫か?」って声かけて手差し伸べたら
「触んないでよ!」
とかかいてあるw

419 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:27:17 ID:n+7lO4eu0
他人の不幸は蜜の味



これがマスゴミ


420 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:32:48 ID:7cVa7xp90
火砕流が降りてくる様子は
蒸気機関車が走ってくるような感じだったな

421 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:33:29 ID:n+7lO4eu0
>>418
こんな馬鹿どもでも命がけで助けなきゃいけなかったと思うと・・・・・・・


救助隊員の皆さんお疲れ様です・・・・・・・・・


422 :418:2005/09/25(日) 12:33:47 ID:warPXAhC0
直で見ると人多すぎって出るけど
アドレスにコピーしてみるとすぐ見れる

http://saki.2ch.net/news/kako/966/966330438.html

423 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:34:23 ID:dIBnpOh20
火砕流:かさいりゅう

 火山灰や岩石等が高温の火山ガスとともに急速に山体を流れ
 落ちる現象のことです。
 火砕流の速度は時速数十km、温度は数百℃にも達し、火砕流
 発生後の脱出は不可能です。
 また大規模な場合は地形の起伏にかかわらず広範囲に広がり、
 埋没、破壊、焼失させ、破壊力が大きく極めて恐ろしい火山現象
 です。

424 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:34:35 ID:O5Hx0x/Q0
>>36
でもどうせ「命も顧みず危険な現場で必死に戦った英雄的記者達!」とかウリナラマンセーするんだろうな…
どっかの局のおばさん記者が決死のレポートとかいって教科書に載ってたのを
TVで見ました。

当時有名な火山研究家の夫妻も亡くなってましたね。
火砕流のおそろしさが知られていない証拠ですね。

425 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:36:08 ID:n+7lO4eu0
>>424
命がけで撮影したいんだったらマスゴミだけで取材しろやって感じだな


426 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:38:25 ID:UOH9vvNWo
迷惑なやつらだ

427 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:41:12 ID:yA4g8XIn0
「記者だけホイホイ」をどこぞの会社が作ってくれんか?

428 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:42:52 ID:dSWhjBhB0
>>381>>405
それって静岡の安倍川のじゃないかなー?
数年前に高校生かなんかが中州に取り残されたんだけど
救助に来たレスキューに「別に呼んでないんだけど、何か」
とか言ったらしくて、もうア(r

429 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:43:53 ID:SG549UP70
貴重な資料なのは分かるが、英雄視は違うだろう

430 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:45:37 ID:P+QIsYeg0
>>425
いや、マスコミ除いてみんな避難してたんだよ。

それを、マスコミが無人になった住民の家に無断侵入して
電話を勝手に使ってることが発覚、
警察や消防は火事場泥棒を監視するためにわざわざ戻ったんだよ。
そこで火砕流にまきこまれた、と。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:47:36 ID:+luoe4Re0
こういう馬鹿のせいで、消防の人も犠牲になったんだよな・・・・・・。

432 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:48:25 ID:FmakltYw0
まずは「ドキュメント’05」での内容だな。
マスゴミのせいで亡くなった地元民に対して言及しなければ
「ドキュンメイト’05」と見なすぞ。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:49:00 ID:8UXTFh7Z0
高校で火山弾に当たらないようにってヘルメット持たされて
通学させられてますた。 懐かしいなぁ。

434 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:49:10 ID:+vOAzsew0

マスゴミは、避難した人の家に土足で上がり込んだうえに、電気まで盗んだ。


消防団の人たちは見張りをしなければならず、そのあげくに巻き添えになってなくなった、


マスゴミは人間のクズ 社会の害悪!  マスゴミのクズどもはくたばってせいせいするが、

消防団員の人たちはかわいそう。まだうまれて間もない子供もいた人もいたのに。


435 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:50:47 ID:ktHA25iK0
>そして「大変危険です、避難してください」と3度呼びかける警察官。レインコート姿で山に
>向かう毎日新聞写真部の故・石津勉記者(当時33歳)らを映し、午後4時8分の大火砕流後、

どこのバカかと思ったらやはり糞毎日かw
「危険だ避難しろ」って自分の身を犠牲にして警官が忠告してるのに山に向かう?

バ カ じ ゃ ね ー の ?

436 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:56:39 ID:RCDt1/be0
俺はまだ生まれていなかったけど、この事件は許せないなぁ。

437 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:01:59 ID:tctedTDP0


しかし、TVとネットしか友達の無いオマイラが良く言ってるなwwwww




438 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:02:10 ID:WFM4vmjr0
火山ボマー毎日

439 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:03:00 ID:Gp7eKDzO0
火砕流っておっそろしいよな。
自分鹿児島県人なんだけど、シラスって鹿児島湾に昔あった火山の
火砕流堆積物で、高温状態のヤツは溶け固まって溶結凝灰岩になってる
って習ったとき、そのあまりの範囲の広さに愕然としたものな。


440 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:04:57 ID:VfE1EZSy0
ひきこもりと社会不適合者が吠えてるスレはここですね

441 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:05:04 ID:PSSmsy8x0
なつかしい…といったら、不謹慎かな
全身大やけどで歩いてくる消防団員の人(その後病院で死亡)
火山灰混じりの「黒い雨」の中、前が見えないので運転席の窓から身を乗り出して失踪する救急車
次第にふくれあがってゆく行方不明者数
一面灰色のなか、焼けこげた車や紅蓮の炎を上げる民家の空撮
灼熱地獄の現場になおも突入を図るマスゴミ
そのマスゴミの取材車にパトカーをぶつけ、
道をふさいで「こっから先に行ったらいかん!みんな死んどっちゃっけん!」
(ここから先に入ってはいけない!みんな死んでいるんだから!の意味)と絶叫する警察官

今でも生々しい

このスレでもおそらくガイシュツだろうが、

あのとき、マスゴミは避難後の民家に土足で上がり込んで盗電したりしていた
消防団は、そんなマスゴミどもから住民の家や財産を守るべく、警戒していた
土石流の警戒とされるが、本質は警備だったという

警察官は、彼らに危険を伝えるために避難勧告区域に入った

避難勧告区域外に被害は及ばなかった

これらの事実は、放送されるのであろうか
ただ、美談に仕立てるだけなら、なんの教訓も反省もない証であり、
再びこのような悲劇が繰り返されることであろう

442 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:07:43 ID:tyiq5Zxq0
雲仙1回行ったことあるけど凄かったな。
被災した家とかまだ残ってるのね

443 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:09:13 ID:VcRtw0S80
盗電なるものをあんまり強調されてもな。
携帯もない時代だし。
あんまり些細なことで騒ぐな。
逆にマスコミの身勝手さ、横暴さが薄れるから。

444 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:09:58 ID:baKgxDJd0
>>203
グロ好きの夢を壊して悪いんだけど、
その人は大腿を噛まれて大怪我したけど
命に別状はなかったはず

445 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:10:28 ID:n+7lO4eu0
結局は被災地を掻き回しに行ってるだけなんだよなあの塵どもは



446 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:16:29 ID:DbKrc8vN0
>>428
もう一度中洲に戻してあげればよかったのになw
で、呆然としてるDQNども残して全員帰る。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:16:56 ID:JC7b2pWv0
>>1
だけ見ると、さすがプロ根性!
みたいに思ってしまうけど、
マスコミがさっさと避難しなかったせいで、タクシーの運ちゃんとか
消防団の中の人とか巻き込まれて、何人も亡くなってなかったか?

448 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:17:17 ID:n+7lO4eu0
>>446
そいつらに捜索費用全額請求してやればいいのにw


449 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:19:28 ID:DbKrc8vN0
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/4078/docu.html
例の助けてもらって逆ギレDQNの特集見つけた

450 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:19:46 ID:vdLhX/wZ0
>>3
この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき
オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ私の前へ
何のためらいも無く割り込んできた。
あまりのずうずうしさに唖然としたが、どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら
「最初から彼女たちの分も取っていたんです」と並んでいたオバサンに平然と言い返されたれた。
それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき彼が
私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
それを聞いてオバサン達は「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
後ろにいたリーマンが「そりゃあんたたちのことでしょ」で一同拍手
騒ぎを聞きつけたバイト君がオバサン達に決めの一言
「三人とも後ろへ並んでいただくか帰っていただくか決めてください」
オバサンたちはブツクサ文句を言いながら帰っていった。
残った皆は学生さんとバイト君に感謝の言葉を送った。

以上この話は全部嘘だ。

451 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:24:20 ID:fJ/Pg/4y0
>>450
ワロタ

452 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:25:14 ID:LfwLI5SU0
マスゴミの残したゴミをリサイクルして
情緒溢れるゴミみたいな番組できて良かったね(^O^)


453 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:25:14 ID:warPXAhC0
>>449
レスキューしてもらったのみならず
暴行容疑で逮捕されてたのか・・・

>>450
>前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
まで読んだ



454 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:25:18 ID:RCDt1/be0
で、このときの映像はどこかにUPされてないの?

455 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:25:30 ID:m1C9yfGr0
私は中越地震の時「長岡市○○○」で5日間リポートした一般人です。
あの時は陸自、公安、自治体の活動を邪魔したのははっきり言って
マスコミです。
実名 テレ朝 コンビニ等でのスタッフの物資買占め(領収書でわかりました。)
実名 日テレ 報道のチャーターバス(全くの空)の使用を自治体が救援物資
       搬送の目的で求めた時にADらしき人はそれを拒否。
実名 朝日新聞 キーのついた一般人のバイクを無断使用、結局そのバイク
        は戻らず。


456 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:26:13 ID:XmVF0X7O0
なんか新しい流派に見えた。

雲仙火砕流奥義!

457 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:26:24 ID:1AK9ZVvG0
>>450
>以上この話は全部嘘だ。

だけしか読めなかった。

458 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:27:00 ID:RCDt1/be0
>>444
>>203

雲仙普賢岳の事故の時も、
声「あー!あー!あー!」
といいながら倒れる映像がありませんでしたっけ?TBSが撮ってたやつ。

459 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:28:54 ID:warPXAhC0
>>458
恐らくこれだよな

栃木.那須 「那須サファリパーク」で飼育員がライオン舎の通路を掃除
していたところ、おりから出てきたメスのライオンにかまれ重傷

460 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:29:11 ID:I93RTRk50
DONの川流れは玄倉に流された奴らのことだろ?

461 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:29:59 ID:6MeFxsFGO
おまいらマスゴミ非難する割に、衝撃映像とかは見たがるじゃん
きっと災害時、安全のためマスゴミが避難してたらしてたで
「仕事なんだから多少危険犯しても撮影しろ」とか言うんじゃねーの?

まあ普賢岳の場合はマスゴミ以外の人間を巻き込んだ点で
圧倒的にマスゴミが悪いが、それにしても
亡くなった人をあまり叩くなよ

462 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:30:46 ID:xDOM93Lw0
死亡した人はともかくさ。

マスコミが避難勧告区域で暴れていたから
それを止めるために入ってた善良な消防団の人まで死んじゃったんだよね

>>441で書いてあるけれど

それだけが重要だよ
マスコミは本当に醜悪だよ

463 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:31:12 ID:H6DY3l230
そのクソマスコミの報道見ながらぬくぬくと
お茶すすったりメシ食ってる漏れらは「クソマスコミ以下」かもしれない。

そのクソ報道に頼ってる漏れらって・・・・各々市民記者でもやらなきゃいかんのかね。

464 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:31:50 ID:SGRtsDSC0
「食糞は素晴らしいです」 夕映が突然立ち上がり、教室中を虚ろな目で見渡しながらそう言った。脱糞ショーの始まりだ。
机の上にガニ股になって乗りかかると、スカートをたくし上げて『うんうん』呻き声を上げる。 突然の事態に周囲がざわつき始めたようだが、知った事ではなかった。
ブリッ!ブリリリリッ!!! 豪快な音を立て、柔らかな茶褐色の物体が夕映の肛門から排泄され、着けっぱなしの下着の脇から次々零れ落ちた。
得も言われぬ匂いが立ちこめ始め、さらにはそこへジョロジョロという尿の漏れ出る音が加わり、教室はたちまちの内に悲鳴と怒号とで溢れかえった。
「あぁ、凄い……凄いぃ……」 濡れた呟きを漏らしながら、夕映は両手を下着の中に突っ込み、糞と尿とをこね回すようにしてその感触を楽しむと、そのまま自身の淫核を弄り始める。
最初はゆっくりと、やがて段々と速さを増していくその指の動きは、少女の自慰と呼ぶにはあまりにも激しすぎるものだった。 「お、おぉぅっ……いっ……イグゥッッッ!!!」
甲高い声を上げ、夕映がまるでエビのように仰け反った。 「も、漏るですっ!!!!!」
プシャーーーッ!!!
続いて夕映の股間から潮が噴き、糞と尿と愛液でグチョグチョになった下着は更に汚されていく。 「ハァ、ハァッ……はは、あははははは」
夕映はケラケラ笑いながら下着を脱ぐと、ツーンと鼻をつく匂いの放たれるそれを口へと当てがった。
ぶちゅ!じゅる、じゅずずっ! いかにも美味そうに、幸福の最中にあるような顔を浮かべて、一心不乱にむしゃぶりつき始める。
『うっ……うげぇっ……!』 あまりの光景にそこかしこから呻き声があがった。
中には昼に食べたばかりの給食を戻してしまった者もいたようだったが、夕映にはどこ吹く風だ。
とその時。 「ふっ、ふぐぅっ……!」 夕映が突然力み始めたかと思うと、『ぷぅ〜っ』と盛大な音と共に、彼女の腸内から特大の屁が排出される。
…………。 皆が夕映を見る目は、もはや人間に向けられた物ではなかった。
人としての尊厳を失い、おぞましい獣と化した……哀れな生き物への、侮蔑と嫌悪に充ちた視線であった。 「あ……あぁ、まだ出るですっ……!」 ぶり!みちみちみちぃっ!!
……脱糞ショーは、まだまだ終わらない……。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1126709842/


465 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:32:22 ID:warPXAhC0
>>460
彼らも通行人や警察官の避難勧告を無視してたんだよな
大雨の日に中州でキャンプとは非常識もいいところ

466 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:33:49 ID:XL8XEFSm0
盗電したのは日テレ 

467 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:34:35 ID:dIBnpOh20
マスコミの体質


( ´`ω´)§「こちら防災課です 洪水の危険があります 緊急避難してください!」
       「こちらはにっぽんじんニダ」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「日本人でも火星人でもいいです、緊急避難してください!」
       「アイアムザパニーズ ニダ!」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「分かりましたから、とにかく緊急避難してください!」
       「分かればいいニダ(ヨシヨシ、完璧に日本人になりすましたぞ)」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「落ち着いてないで緊急避難!」
       「あー、日本人として言いたいことがあるニダ」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「何ですか?」
       「チョゴリ切り裂きはウリ・・ごっほんっごっほんっ 日本人の犯行ニダ」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「はあ?何言ってるんですか、津波がきてるんですよ」
       「(完璧な日本語に圧倒されてるな もう一押し)言論弾圧ニダ」  §<`∀´、>
( ´`ω´)§「何ニダニダ言ってるんです 分かりますか私の言ってること?」
       「も・・もちろんニダ(あれ?)」 §<`∀´、;>
( ´`ω´)§「緊急避難してください!」
       「(なんか水がこっちに・・)」   §<`∀´、>
( ´`ω´)§「うおーい!」
       「ホゲー!」≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡<`∀´、>´´´
( ´`ω´)§「・・・・・・・・」

数日後
       「もしもし、総聯ですが 避難勧告を怠った謝罪と賠償を要求します」   §<`∀´、>


468 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:34:43 ID:I93RTRk50
>>461
当たり前だろ。どんどん突入して良い絵を撮って来い。
死んでも構わん、代わりはいくらでもいる。人に迷惑かけたり犯罪をするなって話だ。
今からイラクに言って来い!

469 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:35:52 ID:RCDt1/be0
>>459
全然違う。

火砕流が出たときのやつ、あまりに惨たらしいので当日の6時のニュースまでしかやらなかった。
筑紫のやつではカットしてた。

470 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:38:54 ID:PSSmsy8x0
>>467を見て思い出したけど、
災害対応で修羅場と化してる役所の防災担当者に電話をかけて
「今の状況を教えてください」とか
「地震の瞬間の様子をお願いします」とか
はっきり言って業務妨害だろ

それで対応が遅れて被害が拡大したらどうするつもりだ

といった後に、役所の防災担当者の無能ぶりを思い出してワロス

471 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/09/25(日) 13:42:57 ID:9JzJEK0K0
>>461
グロをマンマ放送しないから、叩かれるんだと思う。
おぇってするぐらいのグロをバンバン流せば、マスコミ
叩く奴と同じだけ良くやったって言う声が出てくる。


472 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:45:15 ID:rXPbUA4g0
>461
> 亡くなった人をあまり叩くなよ
死んでいても、ダメなものはダメだろう。
その理屈なら、ヒトラーもポルポトも叩けないわけだが。

473 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:47:52 ID:OVaQpbyW0
>>175
数年前だったか、民放(恐らく日テレ)のドキュメンタリー番組で雲仙普賢岳で亡くなった読売新聞カメラマン
の話をやってた。”記者は最後までカメラを離しませんでした”って感じの内容
最後の写真は熱でフイルムが変色し現像した後の写真は赤紫色のバックに火砕流が写っているという壮絶なもの
これも今回のケースと似ていてカメラが完全に逝かれていたので現像は不可能を言われていたが
色々な修復技術を駆使し見事、復元に成功したらしい
当時の読売新聞の朝刊か夕刊だかの一面を飾った

474 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:49:32 ID:oP2+2Z++0
マスコミは自分達のミスは報道しないからな
大本営発表となんらかわりない
マスコミの都合の悪いことはスルー
言い訳は「視聴者のみなさんに詳細を伝えるためですよ」
お前を助けるために死んだ人はどうすんのかと

475 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:52:08 ID:P+QIsYeg0
マスコミだからだけで叩かれてるんじゃなくて、

火 事 場 泥 棒 しかも、そのために死ななくていい人を道連れにした
から叩かれてるんだけど。

無断住居侵入が「ささいな事」!?マスコミ特有のミスリード、じゃすまないよ。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:59:38 ID:UgO91hrH0
「ドキュメント’05」の内容次第では、2chに何十ものスレが乱立し、
まとめサイトができて検索上位に食い込み、日テレの電話が鳴りまくり
メールボックスがあふれることになる。

477 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:00:39 ID:oMltD2Ti0
普賢岳でのマスゴミの罪をきっちりと報道して欲しいよな。>日テレ


478 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:04:06 ID:7QBapvrN0
>>472
馬鹿得意の極論ワロタ

479 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:05:09 ID:I93RTRk50
>>477
それが教訓だよな

480 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:15:32 ID:OVaQpbyW0
>>230
T豚の女性記者だろ
教科書にも載りました!ってアホみたいに騒いでた
「大人になってもこんな馬鹿にはならないで下さい」つー意味で教科書に載ったんだよ
>>339
あったなぁ
「新幹線でも逃げる事が出来ません」って書いてあった時、心底寒気がした

481 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:19:28 ID:9oQPZgD70
>>414
あの当時、すでに2chあったよ
スレ参加してたが・・・・・
赤ちゃんが流されてく動画や、ロープにしがみつきながら
濁流に飲み込まれてく様子はちょっときつかった
捜索活動中の遺族、関係者のDQNっぷりもすごかったなぁ
地元の人たちが捜索に参加してるのに、差し入れのおにぎりに
「こんなもんしかないのか」っていちゃもんつけてたっけ
名前、会社名も晒されてた(つーか、一応被害者だからね)



482 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:23:01 ID:OVaQpbyW0
>>481
アレって土建関係の慰安旅行だっけ?

483 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:26:52 ID:B57Sued70
おまいらのハメ撮りテープがちょっとやそっと壊しただけでは
復元されてしまうことが証明されましたよ

484 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:27:17 ID:9oQPZgD70
>>482
産廃処理工場だかの従業員のバーベキュー
(玄倉川のやつね)


485 :番組の途中ですが名無しです:2005/09/25(日) 14:28:22 ID:5HPtXRq00
この記者の家族は会社を訴えないのだろうか。

486 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:30:00 ID:TPZmxwYU0
>483
あのときSPA!の「これは事件だ!」では、
「天候が荒れてきていたが、せっかくのキャンプを中止にすると子供ががっかりするだろう。この事故の問題は子供との時間を自由に取ることがサラリーマンを襲った悲劇だ」
みたいな論調だった。
ワラタ。

487 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:33:19 ID:rXPbUA4g0
>478
極論?
普通に考えて、「亡くなった人を批判するな」って方がおかしいだろ。

死んでいても生きていても、したことで評価・批判されるんだよ。

488 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:37:37 ID:sCmoaj750
>>487
2chでは靖国問題でそういうのが支持されてたね。
日本人は死者に鞭打たないとして自分たちの先輩への論評を封じる保守系議員が
絶賛されてた。

489 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:46:50 ID:tZnYmDqHo
死んだからなんでもかんでも美談だってのはおかしい。
五味の件といい、毎日はホント迷惑ばっかりかけてるなあ。

490 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:53:28 ID:w5EOs1OA0
今後は防衛庁が高価な無人偵察機をマスゴミに入札かけてレンタル
地元の無意味な犠牲者を防ごう せめてもの供養だ

491 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:55:50 ID:PSSmsy8x0
>>489
五味…名は体(自主規制)

492 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:59:56 ID:fvJOUnBY0
>日本テレビは「災害と教訓を風化させず、防災にも役立てば」

この事件のように避難勧告が出て避難するよう消防隊にも言われて
るほど危険なとこに言って勧告無視するお前らクソゴミが役に立てろ。

493 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:03:47 ID:fvJOUnBY0
>日本テレビは「災害と教訓を風化させず、防災にも役立てば」

お前らゴミと違ってまともな人間はちゃんと理解してるからそんな
ものを今更 見なくても問題ない。

494 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:07:57 ID:Tclu7pFa0
もっとも、雲仙の火砕流はほんとに小さなものなんだろうけどね。
火山学的、歴史的に見れば。

495 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:11:58 ID:ze8p8rO50
>1
こういうアホ取材陣のせいで
避難誘導させられてた消防署員の人とかが
巻き添え食って無くなったんだよね

マスコミって災害だね

496 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:12:32 ID:8LnBosHI0
事実かどうか知らんがマスゴミ連中が住人が避難した後の家に勝手に上がり込んで
電話を無断使用したりやりたい放題していたらしいな。住民の依頼を受け見回りを
兼ねて出動した消防隊員が多数犠牲になってしまったって何かで聞いたが。
本当だったら絶対に許せない話だな。

497 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:14:27 ID:PSSmsy8x0
>>496
本当です
鐘ヶ江市長(当時)や太田教授(当時)の回想録にもしっかり記述されています

498 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:15:51 ID:0upKK2ni0
何美談に仕上げようとしてるんだろう
マスゴミが報道の自由と叫びながら突入して警察消防を殺した人災だろ

499 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:16:11 ID:TOoKYcTX0
どうせこのゴミ野郎を、報道の義務を命尽きるまで全うした漢として描かれるんだろうな
強欲野郎達の巻き添え食らった方々の犠牲なんて全く無視して・・・
今のうちにメールの抗議文を準備しておこう

500 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:21:02 ID:8LnBosHI0
>>497
やっぱりそうなのか。このドキュメント放送後に2chで徹底的に叩かしてもらうわ。


501 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:21:52 ID:dXEz9g2q0
これって労災降りたの?

502 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:23:36 ID:PSSmsy8x0
>>501
警察・消防は「殉職」扱い
タクシー運転手は裁判になって、結局降りたような記憶がある
マスゴミはしらん

503 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:28:15 ID:NLZRn0DW0
翌朝のヘリからの空撮で、ヒキガエルみたいな格好で死んでる
焼死体がゴロゴロ転がってるのが映ってて気持ち悪かった

504 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:29:22 ID:+vOAzsew0
74 名前:雲仙噴火の時投稿日:2001/03/02(金) 00:07
○当時の地元の人の声
 消防団員の弁
  消防団はあんな所まで行く必要はなかった。下に避難しとったんだ。それをテレ
ビ局が留守宅に入り込んだんで、しかたなく戻ったんだ。おたくらは仕事だ。給
  料もらってんだろ。うちらは奉仕よ。何が報道の自由だ。あんたらさえいなけれ
  ば、被害は半分もなかった

 島原警察署の上野松造次長
  モラルの低下もあったし、危険なのでマスコミには下がってほしいと何度もいっ
た。自分の命は自分で守るなどといっていた記者さんもおったが、記者を避難さ
せようとして巻き込まれた者もおるとです

 島原市災害対策本部 林田正生市民課長 59
  ある地区で、雨で土石流の危険が増して避難しようとしているところ
を、泥のついた靴のまま板張りの部屋へ上がりこんできて撮影した
社があり、地区全体がマスコミ嫌いになったということもありました



505 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:30:50 ID:Xkb6ogqS0
>>500
2chだけじゃなく世間一般にも知ってもらいた事だよな・・
これでホントに強行撮影したマスゴミ連中が「プロとして最後まで仕事をした。」みたいな描かれ方したら神経を疑うぞ。

506 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:32:46 ID:glQI6OU00
「災害と教訓を風化させず、防災にも役立てば」
こう言っている時点で自分たちに非があるとは思ってないんじゃない?

507 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:36:21 ID:LH669lcN0
どうせ都合の悪いところはカットだろう

なんせ避難勧告に従わず好き勝手やってる現場の証拠だし

508 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:38:11 ID:+vOAzsew0
●ゴミのコメント(寝言)
@日本新聞労働組合連合 植上孝志委員長の談話
  安全の確保と報道の社会的責務の関係は私たちにとって簡単に解決できない問題
です。被災された関係者は行き過ぎた報道競争の犠牲者ともいえ、報道各社に人
命軽視の競争に強く抗議し、冷静な取材を求めます。

A高橋直之・東洋大教授(マスコミ論)
  決定的瞬間を報道するために多少のリスクを冒すのは、ジャーナリストとして当然のことといえる。
  テレビ局の電気無断借用などマスコミの過熱取材が地元住民を災害に巻き込んだ、というのは、「風
が吹けばおけ屋がもうかる」とおなじ論法で結果論だ。

B朝日新聞の弁
  避難施設にいる一般住民は、「マスコミが犠牲者を増やした」とする意見に同調する声は、ほとんどない。
   「こんなことになるなんてだれもわからんかったよ」(主婦=42)
   「あれだけ命を落とされたんだから、もう何も言えない」(元郵便局員の男性=72)

 

509 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:42:18 ID:+vOAzsew0
巻き添えでなくなった方々

【長崎県警】
 岩崎 節さん    25  九州管区機動隊員 水無川上流の報道陣に危険を
知らせに行った
 樋口 隆洋さん   26  九州管区機動隊員

【消防団】
 坂上 靖さん    27
 岩崎 丈平さん   37
 谷口 武さん    42
 大町 安男さん   37  普賢岳の噴火が始まって以来、仕事の農業をそっち
のけにして、毎夜消防団活動に従事小学3年、1年、
3歳の3人の子供たちが病院に駆けつけたが、一言
も言葉を交わすことはできなかった。
 山下 日出雄さん  37  火砕流が起きたのに伴い、何組もの取材グループに
注意を呼びかけるため後を追おうとして惨事に巻き
込まれたという
 鐘ケ江 利雄さん  31
 鐘ケ江 公和さん  32


【地元タクシー運転手】
 立光 重蔵さん   29 新聞社のカメラマンを乗せ、取材に同行していた最中
「もう、逃げきれない」とクシー無線で絶叫、そのま
ま連絡が途絶えた。
 小林 操 さん   48
 田中 正信さん   43  日本テレビチャーター
 中川 英喜さん   44  テレビ朝日チャーター


510 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:42:58 ID:tZnYmDqHo
地元の消防団を殺したのは火砕流じゃなく
マスコミだったってことを番組がどう扱うか見物だな。

ジャーナリズムなんて大義名分を掲げていながら
実際のところはただのセンセーショナリズムでしかない。
しかも関係者はそれを美化しようとする。
子供にちゃんと教えないとダメだよね。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:45:27 ID:PSSmsy8x0
>>509
勘弁してくれ…生々しすぎる

当時の長崎県民より

512 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:47:16 ID:BJO0m6Uj0
>>504
「今度からはマスコミの安全は考慮しない。自己責任でやってもらう。」
ってはっきり言えばいいんだよ。誰も責めやしないし、
こういうときにそう言っておけば次からはずいぶんと楽になるのに。
お人好しでいる必要はない。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:47:42 ID:+vOAzsew0
死んだマスコミ等
 小村 幸司     26  日本テレビ報道局カメラマン    東京都新宿区西新宿5丁目
 狐崎 敦      30  スター照明社員          台東区谷中3丁目
 中園 耕司     37  テレビ長崎カメラマン
 坂本 憲昭     44  テレビ長崎カメラマン
 田井中次一     53  読売新聞大阪本社
 石津 勉      33  毎日新聞写真部員
 笠井 敏明     41  毎日新聞技術員
 江口 博      23  KBC映像 カメラマン       福岡市博多区須崎町
 西原 理      20  九州朝日放送アルバイト・福岡大2年 福岡市中央区今川2丁目
 城詰 靖之     27  テレビ朝日報道センター記者     東京都荒川区西日暮里
 黒田 耕一     34  日本経済新聞写真部員
 土谷 忠臣     58  フリーカメラマン 雑誌「フォーカス」の取材
 ハリー・グリッケン     火山研究家 東京都立大客員研究員、アメリカ人
 モーリス・クラフト 45  フランス人
 カティア・クラフト 44  フランス人

偶然にも助かったマスコミ
 野上 裕      41  日本テレビのワイドショー「おもいッきりテレビ」のリポーター警察官から「気をつけて下さい」といわれていたが、それから道を約1キロ登り、火砕流の先端付近まで行った。
               「やはり映像がほしかったということです。」



514 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:49:57 ID:PSSmsy8x0
追加情報
6月3日以降、マスゴミは急に怖じ気づいた

出所不明の「雲仙が大爆発し、島原半島が消滅する」というデマまで流して
とっとと逃げだそうとしたこともあると記憶している

515 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:51:13 ID:AGQfwYBR0
>>203
ライオン動画見て怖すぎて「那須サファリパーク ライオン 飼育係」で
ぐぐって、更に被害者の名前でぐぐったらtopにきたのがタコ頭で元気そう。
同一人物である事を祈ります。

516 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:51:54 ID:+vOAzsew0


私 は、 今 で も、 こ の と き に 感 じ た マ ス ゴ ミ に 対 す る 怒 り を 忘 れ な い。

517 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:53:37 ID:PSSmsy8x0
>>513
学者を掃きだめに放り出すのはやめてください

ただ、学者たるもの、たとえ少々の危険を冒すことはあっても、絶対に死んではいけない
死なないための学問をやってるんだから…

518 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:54:11 ID:0H8ILlbI0
>>513
クズのリストか

519 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:57:05 ID:tZnYmDqHo
一般人に迷惑をかける職業人をプロ扱いしてはいかんよ。  

520 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:57:38 ID:0upKK2ni0
未来のあるこれからって人をまきぞえにして自殺しに行った糞マスゴミ

521 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:57:50 ID:jcVnhAUDo
>>509
こんなにも日テレに殺されてたんだ・・・

522 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:58:57 ID:PSSmsy8x0
>>521
安心汁
殺ったのは日テロだけじゃないから

523 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:00:32 ID:P+QIsYeg0
>>512
>>>504
>「今度からはマスコミの安全は考慮しない。自己責任でやってもらう。」
>ってはっきり言えばいいんだよ。誰も責めやしないし、

それは当然なんだけど、問題は誰もいなくなったのをいいことに、
人の家に勝手にあがりこんだりするから、
消防や警察が見張らなければならないってことなんだよね。

フランス人学者が人の家に勝手にあがりこんだりしたのでなければ、
クズ達とは明確に分けないといけない。泥棒と無謀とは全然別。

マスコミは、ぜんぶ一緒くたにして非難の焦点をぼかそうと必死だけど。

524 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:01:34 ID:izGgUTmn0
>>513 学者さんは勘弁してやれ...

525 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:03:23 ID:1abjXS/o0
糞報道陣は死ね
ってもう死んでるか

巻き込むな!被害者ぶるな!正義ぶるな!

526 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:04:01 ID:+vOAzsew0
>>440


マスゴミの人間のクズか?  オマエらのようがクズが社会を悪くするんだよ!


 早 く ガ ソ リ ン か ぶ っ て 黒 こ げ に な っ て 死 ね!

527 :とよえつ:2005/09/25(日) 16:04:16 ID:hj/8Qped0
断末魔 = 団地妻

528 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:04:30 ID:tZnYmDqHo
しっかし、俺がたまにカチンとくるニュースは
本文を読むとしょっちゅう毎日の関係者が出てきやがるな。
 

529 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:10:01 ID:QBeL3QqP0
こんな事の為に、関係ない人を巻き込んだんだな
マスコミって奴は救えないな、自分たちだけで死ねばいいのに

530 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:10:50 ID:PSSmsy8x0
>>526
とっくに火砕流に焼かれて黒こげになって死んでいますが何か

531 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:11:00 ID:T0UG2Mdf0
>>473
当時、読売(朝刊)でその記事泣きながら読んだ。
けど、このスレ見てそんな自分に泣きたくなった。
亡くなられた消防や警察の方々に申し訳なくてなんと言っていいやらだゴルァ
>>1の番組があの記事のように記者の美談のみで終わったら日テレゆるさねぇ。

532 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:13:28 ID:hsrMzCEg0
>日本テレビは遺族や関係者に映像を見せて放送の承諾を取り、番組制作を進めている。
>映像は10月17日午前0時25分から日本テレビ系「ドキュメント’05」で放送される予定。

・マスコミが入っていた地点は、避難勧告がされており、消防や警察もそこには入っていなかった
・マスコミが危険地域まで入り込み、また住人が避難した民家に勝手に進入などしていたため
 警戒・避難勧告のために、消防・警察が危険地域に入らざるを得なかった
・結果マスコミはおろか消防・警察も火砕流に飲み込まれて死亡した

ヒーロー?マスゴミ?
はたして、どのような報道がされるのか!?
10月17日午前0時25分、日本テレビ系「ドキュメント’05」をお楽しみに!!

とりあえずこんな感じなんでしょうか。
大勢死んだ火砕流に立ち向かって命を落とした、みたいな感じになってたら電話すごそう

533 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/09/25(日) 16:15:47 ID:jcaYAq260
復元作業乙。

しかし、そんなテープを作った報道は氏ね。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:17:31 ID:eOph5wzC0
>>1
俺は当日と翌日の夜のニュース番組を忘れねえ。
髭市長と幹部を番組に呼びつけてマスコミ関係者多数が死んだことを取り上げ
「なぜ避難命令をもっと真剣に出さなかったのか!?」と問いつけたシーンは忘れられん。
住民はみんな避難しており、残ってるのはマスコミ関係者とそれを批難させようとする消防・警察関係者
だけだった。それなのに「もっと強く警告してくれればこんな惨事を回避できたかもしれない」だ。

当時餓鬼だったが、流石にこの理屈には怒りを覚えた。お前のことだTBS。

535 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:18:52 ID:ohxLPhM/0
火砕流ねぇ
わしらのころは熱雲(ねつうん)といって、火山から出る物の中では
一番恐るべきものとして考えられていたんだが

536 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:23:03 ID:PSSmsy8x0
>>534
それが坂本弁護士殺害共犯のT豚Sくおりてぃー

ちなみに、あのとき鐘ヶ江市長はまだヒゲを伸ばしていませんでした

537 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:24:37 ID:+vOAzsew0

日本テレビ ご意見ご連絡先

 https://www.ntv.co.jp/staff/form.html

538 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:26:38 ID:n+7lO4eu0
金儲けの為なら人の命を屁みたいに扱う連中



そ れ が マ ス ゴ ミ



539 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:28:46 ID:6jpGSO750
>映像は10月17日午前0時25分から日本テレビ系「ドキュメント’05」で放送される予定。

月曜深夜かよ。日曜の昼間にやれよ。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:28:53 ID:VRafJSVB0
>>494
地球の歴史規模でみればそりゃ原始地球なんか凄まじいほどの噴火の連続だろうし、
それから見るとたいしたことないと思うが、少なくとも人類が現代的生活を始めてから
遭遇した災害という視点で見ると、けっこう重要な火山学的事項だと思う。

541 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:28:58 ID:9BVFmy7Po
マスコミを仄かに期待している人達が
放送後、文句をたらたら言うんだろうな。
期待なんかしなけりゃいいのに

542 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:30:09 ID:QBeL3QqP0

番組制作は結構だが、避難勧告無視し、あまつさえ他人を巻き込んだバカとして作るべき

543 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:30:31 ID:PSSmsy8x0
>>539
日曜昼よりも日曜夜の方がよくね?

>>541
たらたら文句を言えるような大失態を期待しているのです

544 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:32:20 ID:1abjXS/o0
日本テレビ宛の抗議用メールテンプレはマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

545 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:32:22 ID:h7HWNCjx0
このカメラマン溶岩に飲み込まれる瞬間、親指を立てたんだって

546 :539:2005/09/25(日) 16:32:37 ID:6jpGSO750
>>543
俺的にはその方が良いわけだがw2回放送すべし

547 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:34:39 ID:KWPlyHX80
つーか、おまいらが釣られて番組を見る様に仕向けてんだろ、気がつけよ。

最近野球枠の低迷で、商売がうまく言ってないんだよ、日テレは。

548 :541:2005/09/25(日) 16:34:57 ID:9BVFmy7Po
>>543
小祭りの振りですね。
流れを読まずスマソ

549 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:35:20 ID:73OtjMdF0
イマイの私生活ドキュメント見たいw

550 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:37:28 ID:sJSetlc60
神奈川で警官の警告を無視して酒盛りを続け中州に取り残され流された
あの映像は最後の瞬間がカットされているわけだけど、
この映像はどうなんだろ?

551 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:38:43 ID:nFU9/Swg0
>>550

当時は流されたところまで放映されてたけど、
今はちと難しいのかねぇ。

552 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:39:09 ID:TPZmxwYU0
はいはい ターミネーター2 ターミネーター2

553 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:39:34 ID:BJO0m6Uj0
>>523
「民家などに勝手に立ち入った場合には、後から逮捕する」と明言しとけばいいのよ。
警察庁長官とかがさ。
写真やビデオは(放送すれば)きっちり確認できるし、
もしも金品が盗まれたりした場合にはきっちり取り調べをすればいい。
立ち入り禁止区域に勝手に入った「怪しい容疑者」なんだからさ。
遠慮することはないよ。毅然とした態度をとらにゃ。

554 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/09/25(日) 16:39:45 ID:jcaYAq260
みじめに恨み叫んで死んでいれば、
それは実に素晴らしく人間の本質を示したドキュメントだろうよ。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:45:49 ID:+b1AxtHU0
>>553
勝手に立ち入ったどころか、土足で家に上がるような連中だからなあ。

556 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:49:28 ID:umCbiOlM0
>>15
ひでー話だよな・・・マスゴミ氏ね

557 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:56:04 ID:oMltD2Ti0
消防団員・警察官らに大迷惑をかけたマスゴミリスト

死んだマスコミ等
 小村 幸司     26  日本テレビ報道局カメラマン    東京都新宿区西新宿5丁目
 狐崎 敦      30  スター照明社員          台東区谷中3丁目
 中園 耕司     37  テレビ長崎カメラマン
 坂本 憲昭     44  テレビ長崎カメラマン
 田井中次一     53  読売新聞大阪本社
 石津 勉      33  毎日新聞写真部員
 笠井 敏明     41  毎日新聞技術員
 江口 博      23  KBC映像 カメラマン       福岡市博多区須崎町
 西原 理      20  九州朝日放送アルバイト・福岡大2年 福岡市中央区今川2丁目
 城詰 靖之     27  テレビ朝日報道センター記者     東京都荒川区西日暮里
 黒田 耕一     34  日本経済新聞写真部員
 土谷 忠臣     58  フリーカメラマン 雑誌「フォーカス」の取材
 ハリー・グリッケン     火山研究家 東京都立大客員研究員、アメリカ人
 モーリス・クラフト 45  フランス人
 カティア・クラフト 44  フランス人

偶然にも助かったマスコミ
 野上 裕      41  日本テレビのワイドショー「おもいッきりテレビ」のリポーター警察官から「気をつけて下さい」といわれていたが、それから道を約1キロ登り、火砕流の先端付近まで行った。
               「やはり映像がほしかったということです。」


558 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:59:17 ID:mYk2WPmd0
>>299
全くの記憶違い。
だからこそ、お巡りさんが避難勧告に
行って巻き沿い喰ったわけだろが。


>>303
こいつ、根っからの嘘つきだわ。
そんなら避難勧告なんてでねぇっての。
火砕流そのものも想定危険地域内に
納まっていたしな。
リスクも分からない程にメカニズムが
解明されていないもんが、想定地域内
に綺麗に納まるかよ(藁

559 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:00:09 ID:RnxNT4Xl0
「もうダメポ」で終わったらネ申。

560 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:03:29 ID:PSSmsy8x0
>>558
いや、あのときは本当に悩んだらしい、どこまで避難勧告を出すか

Q大と島原市で悩み抜いた挙げ句、
取り敢えずの線としてバス停?橋?を境界線にしたとか

手探りの予測が当たってよかった、
と胸をなで下ろしつつも、被害が出たことが悔しい、
って回想録に載ってた気がする

561 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:04:39 ID:xgNIxMKC0
>550
そいうのを集めた画像サイトないのかなー
日本語の
オグリはグロ多くてやだ
ライオンとか直接的なとこまでいかない
この後こいつら…みたいな後味悪いのがいい

562 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:06:29 ID:Y0+ye5xi0
これ、馬鹿なマスゴミが避難勧告を無視したせいで、

 ・お巡りさん
 ・地元の消防団員
 ・マスゴミに仕事を依頼されたタクシーの運ちゃん

が巻き沿いで亡くなっているんだよな。

喪前ら、電凸の用意はいいな。
少しでもふざけた内容だったら、即、電凸だ。


563 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:07:41 ID:mYk2WPmd0
>>557
学者3名は外せと言われているだろ。
コピペすんなら最低限コピペ元についてるレス位は読めよ、、、、


ところで、話題になっている不法侵入マスゴミって
テロ朝かTBS系だったと記憶しているんだけど、
そこら辺の裏とれる資料ってないかしら。
二次、三次でも良いんだけど。

564 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:22:36 ID:mYk2WPmd0
>>560
サンクス。
ただ、手さぐりとは言えリスク予測が出来る程度の
情報があった訳で、ID:warPXAhC0が言う様な未知の
もんだから全員人柱って事は嘘ってこってす。

>>414
10年位前だと95年、Windowsは3.1かWin95くらいで、
普及もんOSだとMacとUNIX以外はIP別実装みたいな時代
だったからパソコン通信全盛だった筈。
人口から言うと概算で今の1/100程度(PCの実効普及台数が
1/10、ネット使用率1/10として。その分濃かったけど)だろうから
今みたいな祭は出来なかったと思われ。


565 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:25:05 ID:sCmoaj750
>>544
テンプレなんて要らないと思うよ。
言いたいことが自然にあふれ出てくるから。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:30:02 ID:5jBdRWSx0
>>564
漏れは大学の研究室でこの火砕流の報道見た記憶があ
る。まだ5inchフロッピー、MS−DOSの時代。フロッピーで
信長の野望やら一太郎を起動していた。
最新のpc用ハードディスクが50mbくらい。もちろん商用
インターネットはなかった。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:31:05 ID:OePw7P0t0
>>562
電話を受けるのは、局に採用されるようなエリートさん達の気分を損ねる意見を
シャットアウトするのが仕事のただのバイトだったりしてw

568 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:32:05 ID:sJSetlc60
日航機墜落現場に変装して潜り込み、黒こげ死体の写真を撮り捲っているところを
自衛隊員に見つかってボコられた奴もいたっけな。
ちなみに朝日や毎日、TBS系じゃないよ。

どこと書くとボコられるから書かないけど。
その某新聞記者みたいに。

569 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:33:37 ID:BwjNlpeh0
ゴミの死で、また一儲けしようとするゴミ。
イラネ

570 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:37:01 ID:mYk2WPmd0
>>566
サンクス。
10年前だと思ってたら、もう14年もたっていたんですね。
その頃だと、DOSでIPはIPスタックは別売り、配線は
10Base2/5 あたりですか。
インターネットだとニュースグループの有名コテ電波の
人達も殆ど登場していない位の時代ですね。


>>567
いいんだよ。
別に嫌がらせが目的じゃないんだから。
それとも嫌がらせが目的とでも思っていたの?


571 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:38:45 ID:Wb/gIcOG0
どうせ、マスゴミで放映するなら、
>>216の映像と、
地元民を巻き添えにした事実、及びその後マスゴミはその方達の遺族へどのような償いをしたのか(していなかったのか)、
という点を含めて、きっちり晒して、流して欲しいな。

572 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:41:06 ID:VxMCPO8U0
消防団員・警察官らに大迷惑をかけたマスゴミリスト

死んだマスコミ等
 小村 幸司     26  日本テレビ報道局カメラマン    東京都新宿区西新宿5丁目
 狐崎 敦      30  スター照明社員          台東区谷中3丁目
 中園 耕司     37  テレビ長崎カメラマン
 坂本 憲昭     44  テレビ長崎カメラマン
 田井中次一     53  読売新聞大阪本社
 石津 勉      33  毎日新聞写真部員
 笠井 敏明     41  毎日新聞技術員
 江口 博      23  KBC映像 カメラマン       福岡市博多区須崎町
 西原 理      20  九州朝日放送アルバイト・福岡大2年 福岡市中央区今川2丁目
 城詰 靖之     27  テレビ朝日報道センター記者     東京都荒川区西日暮里
 黒田 耕一     34  日本経済新聞写真部員
 土谷 忠臣     58  フリーカメラマン 雑誌「フォーカス」の取材

偶然にも助かったマスコミ
 野上 裕      41  日本テレビのワイドショー「おもいッきりテレビ」のリポーター警察官から「気をつけて下さい」といわれていたが、それから道を約1キロ登り、火砕流の先端付近まで行った。
               「やはり映像がほしかったということです。」


573 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:43:34 ID:Wb/gIcOG0
>>414
91年だと、ネット人口、今の一万分の一くらいだと思う。
私がパソ通始めたの、92年だったけど、周りのほとんどは、まだパソ通も知らなかったよ。
95年の阪神大震災の時も、まだ、インターネットよりは、パソ通の方が盛んだった。

574 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:44:13 ID:YLu/lZ3B0
つーか、火砕流って言ったらボンペイだろ?
教科書にも載ってた気がする
5万人都市が全滅

575 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/09/25(日) 17:46:14 ID:jcaYAq260
>>574
あれって、ガスで血ィ吐いてるところに火砕流じゃなかったっけ?

576 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:47:02 ID:VxMCPO8U0
>>573
私がパソ通やり出したのが97年だったな。
その頃でもまだネットよりパソ通全盛だったとおも。

577 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:58:51 ID:cJrSZNRf0
91年当時はまだロータス、一太郎の時代だったな。
もちろんMS-DOS, 5インチフロッピー

578 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:04:39 ID:llt0c4KA0
今なら炭化タンタルやその他の最新鋭の耐熱パネルで覆ったラジコンヘリに
小型のハイビジョンカメラとスチールカメラを搭載

電波で常時基地局に映像を高精細で配信、 温度計とGPSも内蔵
極めて接近して撮影するも、耐熱パネルのおかげで無事稼動

ってのがあったと思う。
前それで近づきすぎて壊れちゃったけど 壊れる寸前まで映像を送ってきたとか
これなら人命の心配はいらないし、機材の金額だけで済むような

どこが開発してたっけ?

579 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:04:51 ID:XHjYqaSp0
長崎県出身力士「火砕流」

580 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:09:31 ID:LDmsjuM10
ニコンF4の樹脂外装が溶けて、金属フレームむき出しになったのは見た。
やっぱ報道はニコンだよなーなんて思った。
今はキヤノンも金属だけど。

581 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:09:43 ID:DIl6hAc00
>>570
いや、嫌がらせが目的ならただのバイトが「はいはいわろすわろす」と聞くだけで
一切担当者に伝わらなくてもかまわないだろうが、真摯な抗議なら担当者に
伝わらなければ意味が無い。

まあ、さすがに一切報告しないなんてことはないだろうが。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:14:05 ID:+vOAzsew0

放送開始前までに、そこら中に書き込む!

583 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:21:32 ID:weJsnoLs0
他者に迷惑をかけ無謀な取材をする報道陣をマンセーするのは
戦中、やはり無謀な作戦で死んだ兵士にマンセーするのと同じ

マスゴミきんもー☆


584 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:23:09 ID:Z1RxHBM40
>>578 炭化タンタルタン(;´Д`)ハァハァ

585 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:25:27 ID:mYk2WPmd0
>>581
まあ、レポートはあがるだろうし、この日テレ系列の
「ドキュメント ’YY」のシリーズとフジの「Nonfix」の
シリーズは、民放では珍しいちゃんとしたドキュメント
番組だから、その手の声は無駄にはならないと思う。

実際、これがTBSや朝日、今の組合が復権したNHKなら
酷い番組が出来上がる事が予想できるけど、ドキュメント
のスタッフなら常識的な番組造りをしてくれるんじゃないか
との期待もあるし。


586 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:41:40 ID:P+QIsYeg0
他人の家に無断で上がり込んだヤツ=泥棒
学者=無謀

この違いヨロ

587 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:48:41 ID:U/qxZyLc0
>>562
コトは重大な問題だ。
だが










巻き添え、な。

588 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:51:57 ID:ardeKUKuo
>>585そうでもねえぞ。
業界内では評判悪い。

589 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:58:33 ID:/Dd76rPO0
そういえばトリビアでも重機のタイヤで人が死にかけたな
ttp://blog.livedoor.jp/zarutoro/archives/50077379.html

590 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:00:19 ID:bPm7CJog0
死んで当然のクズじゃん。
遺族は巻添えになった警察官の家族に詫びろよ。

591 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:02:03 ID:ysfIMIxa0
魂も復元してやれ。


592 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:04:58 ID:pfUMKZ5C0
この糞カメラマンは死んで当然、会社は地元民を巻き添えにした責任も取れ

593 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:05:32 ID:dJh3rPI50
>585

確かに民放に珍しい良心的な番組なんだけど、

1)TVメディアの「良心」ってーのは江川ショウコウみたいな戦後民主主義丸出しの
  空気の読めない良識派に流れる可能性が高い。

2)さらに、ウヨサヨ関係なしにメディアの自己保身ってー力学が働く。

とゆー訳で、祭りの期待は高まるばかり(w

594 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:06:31 ID:SGRtsDSC0
            ,. ‐''´ ̄ ̄_.二>−'' ´ ̄ ̄`丶、
          / _,. - '' ´                  ヽ
           ,ム'´     _,. -‐──t‐-        丿
       /      , ィ ´         ヽ     _/
.      /     / /l__,ハ 八ノ,ムハj |    ,/
.    , '      イjl l,ィ=、`  r=、/ レ ''´
   〈         N | l、_丿   しノl  l    またエッチなこと
   ヽ、     | ヽゝ   ー  ノ nノ
      ` ー---‐l. l `>ー-、< ィ′〉      するんでしょ?
           ∨レ/ヽ、__」kノ /
.              / /´O ゝ|  /
            / /O  O.レ'
大変だよ。
あんたもうすぐ死ぬよ。

死にたくなかったらこのスレに 「ネコミミ板はここかにゃ?」 って書いてきな。

このスレ→http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1126699327/

ついでにそこの>>1の命令にも従えば残りの人生ウハウハwww




595 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:09:39 ID:KwtxU/VD0
これ、無謀な取材に地元の運転手が巻き込まれてなくなったやつだよね?

596 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:14:22 ID:snSPM2S30
すぐに車の下にでも潜り込めば助かっただろうに

597 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:15:23 ID:ardeKUKuo
4と6のドキュメンタリーは
ケツから先に作ってるって批判が多い。
シーンの重厚さで騙されちゃいかんよ。


598 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:16:24 ID:hlpk8vwM0
>>589
マスコミは文科系の人間ばかりだからなぁ…。
まれに理科系の人間が居ても、
文科系の人間に意見出来る権限や立場に無いしなぁ。
(理科系の人間の地位は高くないことが多い。)
マスコミはもっと、理科系の人間を採用して危機管理すべきかもな。

599 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:22:46 ID:Om9V6kiP0

これって美談になってるけど
マスコミ関係者は何の同情にも値しない。

気の毒なのは傲慢なマスコミに付き合わされて亡くなった地元の人。
まあ大手マスコミ各社の方にとってはタクシー運転手なんて糞みたいなもんだろうけど。



600 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:22:50 ID:UiCeHH4Z0
>>585
日テレはここ最近テロ朝化が激しい。

601 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:23:43 ID:DEgBrg2s0
この前スーパーボルケーノを見て火砕流こえーっておもた。

602 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:27:12 ID:JZZ4zVri0
コレで日テレの都合のいいように放送されたら、地元住民キレるわな

603 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:38:03 ID:qIWCM6TM0
>>17
おはぎ(ぼたもち?)のことかと思ったら、
ぐぐったらちょっと違うみたいだね。

白いのと草のとあるらしい。
初めて知った。
まあきびだんごじゃないのは明らかなんだがw

604 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:40:59 ID:fzJMuewq0
どーんといこうや

605 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:42:35 ID:mYk2WPmd0
>>587
お恥ずかしい、コピペ元自分です。
ご指摘感謝です。

>>597
ありがとう。
確かにそういうつくりですね。
ただ、まあ、あの手の問題提起も
必要なのかなと思ってます。

ただ、今回のネタでやらかしたら
終わりですけど。

606 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:42:37 ID:tjKD63HD0
死の際まで人様に迷惑かけて
死んだら死んだで、巻き込まれた一般人はほっといて美談扱い

マスコミはクズだな

607 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:44:08 ID:S2rh92/N0
視聴率重視の弊害を一般人が被るのは、阪神大震災の被災地上空を娯楽放送局各社が
ヘリ飛ばして、騒音や風で救助作業を妨害したのと同じ構図ですね

608 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:45:29 ID:K78hPvtL0


  そういえば今日はボルケーノやるんだっけ(w



609 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:47:10 ID:6X9AGhfw0
>>589
俺もあれ見てたけど唖然とした。不治テレビには学習能力が全くないようだな。
テレビ収録で何度も死人けが人を出してるのにまたこんなことやってるし。
ああいう危険行為放置していていいのかね。俺が警察関係者だったら不治の連中
出頭させて絞り上げるが。

610 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:48:23 ID:llt0c4KA0
そういえば昔、 溶岩ドームの目の前に二人の人が特殊な防護スーツを着て
近づいてるこの世とは思えない、凄い映像があったと思うのだけど

その人たちがこのスレにも出てきた博士なのかな・・・
彼らの数メートル先にはどろどろとけた真っ赤な溶岩が流れてて 
一件CGかと思うくらい ありえない映像だった

611 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:52:51 ID:4t0brKEL0
火砕流の恐ろしさは摂氏数百度にも及ぶ火山性ガスがそれこそ秒速数十(数百)メートルの速さで襲ってくることなんだよな。
溶けた溶岩流(こちらの方は速度が遅い)よりもよっぽどこちらの方が恐ろしい。
映画ダンテスピークの最後のシーンでもあったけど、あんなのに襲われたら逃げようがないからな。

ポンペイ付近の遺跡を見てぞっとするのは、あんなにベスビオス火山から遠く離れた町でも、それにやられた人々の
無残な痕跡を見るにつけ、火砕流こそもっとも恐ろしい火山現象だと思うな。


612 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:54:53 ID:4t0brKEL0
>610
溶岩流の場合は川の流れと同じでいきなりってことはないからな。
火砕流(火砕サージ)の場合は予測のしようがないのが恐ろしい。

613 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:55:35 ID:4Aa1ZGGU0
>>93
今から、巻き添えになった地元民への謝罪について、電凸しとけば?
放送延期になったりしてw

614 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:57:47 ID:+vOAzsew0


迷惑かけまくりの人殺しマスゴミが、自分の巻き添えで人を殺した時の映像を復元だってよ!


おへそがお茶をわかすぜ。せいぜいこのカメラマンがくたばった時の映像でも見させて笑わせてもらうかな。

615 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:03:21 ID:zjDLY1bU0
>>613
それはそれでつまらないな

616 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:06:45 ID:+vOAzsew0
日本テレビ ご意見ご連絡先

 https://www.ntv.co.jp/staff/form.html




617 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:16:27 ID:unPVnBEc0
しかし、報道の使命ってよくいうけど、何だと思ってんのかねえ。。
衝撃的映像とかグロ画像を撮ることだと思ってんのかな?
そういう意味じゃogriやrottenこそが最高の報道機関だね。


618 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:16:30 ID:8btVqsEF0
前半では結構評価するレスもあったのに、
流れるにつれて全く話題にも上らないソニーワロス

619 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:21:41 ID:up7X3jY80
「これはすごい」
「火山灰が周りを取り囲んでいます。 非常に焦げ臭いにおいがします」
「ちゃんと撮れてる?」
「撮れています」
「大変危険です、避難してください」

620 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:22:37 ID:tjKD63HD0
>>610
キラウェア火山を調査してる連中はもっと凄いぞ
マグマまであと数メートル、って場所に普段着で調査しに行くからな…

621 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:35 ID:jPkDLbjWO
「アッチッチ」

622 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:37:18 ID:xhgKFlvB0
>>620
あっちの火山のマグマは粘土状で流れるのも非常にゆっくりじゃん。
地元の消防団や警察、タクシーの運ちゃんを道連れにした危機管理能力0の
日テレや読売、毎日や朝日などのマスゴミ連中とは全然違う。

623 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:37:54 ID:dFCkVOc70
>>450
正直すぎて嘘でも返って清々しい。

624 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:37:54 ID:I93RTRk50
ハワイのキラウェア火山は高温で低粘質。あれは安全なんだよ。
粘性の高いのが怖い

625 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:38:20 ID:P/bmoJe00
要らん思想、情報は交えずに淡々と報道してもらいたいな

626 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:38:29 ID:tjKD63HD0
>>622
危機管理能力云々じゃなく
単に「凄い映像」についてレスしただけなんだが

627 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:42:20 ID:dyDVKm5i0
警察が危険地域を指定して入らないように指示

マスゴミ、「良い映像が取れない」とぼやく → 上司が暗に立ち入り禁止区域で取れと示唆。

火砕流発生。マスゴミあぼ〜ん

マスゴミ、「土石流は想定していたが、我々には火砕流は想定外だった」と言い放つ。自分たちの責任隠蔽。

死んだ記者・カメラマンを賛美して自分たちの判断ミスの声を掻き消す。

他の会社・鉄道で事故がおきると「判断ミス」などを当事者にぶつけて悦にはいるマスゴミ。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:44:02 ID:q+An7q3R0
マスコミ様は神様です。
あの方々のおかげで我々エンジニアはご飯食べれています。
色々な設計の仕事が来ました。
ありがとうほんとうにありがとう・・・。


マスコミ馬鹿にする奴は氏ね!!!ヴォケ!!!!!!

629 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:45:33 ID:dyDVKm5i0
「良い絵(映像)を取って来い。中に入ってくればいいだろ」と追いやったデスクのSさん。お元気ですかw

630 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:45:48 ID:+vOAzsew0
>>628


人間のクズのお仲間さん  死んじまえ! 糞野郎!

631 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:46:57 ID:ahUkEPqO0
あの頃はこうやってネットで本音で批判出来る環境が無かったからなんとでも出来たんだがな。
もう昔と違うんだから捏造美化は無理ですよ。


632 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:47:23 ID:Nra8qWYQ0
消防団員、タクシー運転手を殺したのは、マスコミ関係者の無謀な取材のせい。
立ち入りを拒否したら、ものすごく汚い言葉で関係者に浴びせまくった。
島原周辺の人間なら、みんな知ってる。



633 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:49:24 ID:CzJJFvni0
このころからマスコミは糞だったな

634 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:50:53 ID:HoAbQnmL0
どうせドキュメンタリー番組の何かの賞でも狙ってんじゃねーの?
マスコミなんてそんなもんだ。


635 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:50:56 ID:dyDVKm5i0
マスコミがきているから地元に金が落ちているとか、観光名所の無料PRとか言っていたヤシもいたな。

636 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:52:13 ID:baytpbmI0
学校の地学で習った。
マスコミが立ち入り禁止区域に入り込んで、退去した人の家に入り込んで電気を勝手に使うとか
やりたい放題やっといて、でそれを見回りに来た消防員の人が犠牲になったとか。
許せないな。

637 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:56:57 ID:xxyG2xAi0
http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B209&ac2=B20901&ac3=1656&Page=hpd2_view

火砕流の直撃を受けたパトカーの写真あり


638 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:11:50 ID:4xcpeBKf0
>496
>>事実かどうか知らんがマスゴミ連中が住人が避難した後の家に勝手に上がり込んで
>>電話を無断使用したりやりたい放題していたらしいな。住民の依頼を受け見回りを
>>兼ねて出動した消防隊員が多数犠牲になってしまったって何かで聞いたが。

地元民です。
マスコミはやりたい放題でした。
ある避難民の方が一時帰宅してみたら、閉めていたはずの
雨戸が全開、テレビがついて扇風機が回り、何かの機械がコンセントに
つながっていて、縁側で記者が寝転がっていたという話があります。

当時はこんな騒ぎがたくさんあって、だから地元民が警戒して
いたんです。でもこんな話はもちろんマスコミが報道しませんからね・・・

報道されない話としては、自衛隊が本当に良くやってくれて、
地元が深く感謝していた件があります。大火砕流の時も、危険な地域に
救助のために装甲車?で決死の突入をしようとしてくれました。
(あまりに危険なので、鐘ヶ江市長が止めたと新聞で読みました)

こういうエピソードもテレビでやってくれるといいんですが(溜息)

639 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:13:39 ID:OSA6Vzhe0
この頃、熊本市に住んでいて火山灰のせいで大変な目にあったが
熊本港から普賢岳を見た時、あの人たちは大変な思いをしたのだからとオモタ

今なら自己責任じゃんで終わりそうだけどな
日本人の意識も変わったものだ
BBQして流れた人たちの残したものは重いな

640 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:15:22 ID:8h5wJ8OZ0

マスゴミのせいで警官や消防団員が死んだ


641 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:15:51 ID:/pQ4VwNx0
この再現技術で、是非プリンプリン物語を復活させてくれ。


642 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:16:58 ID:RCDt1/be0
日本テレビを爆破して全員皆殺しにしろ。

643 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:17:02 ID:P+QIsYeg0
無謀さが非難されてるのではなく、マスコミの泥棒ぶりが非難されているだけ。

ニューオリンズを笑えない。
日本の一般人にではなく、メディアに似たようなのが存在したってことだ罠。

644 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:17:44 ID:NLZRn0DW0
>>637
当時の写真誌にそのパトカーに乗って黒こげになった
死体がさらされてた記憶が

645 :あほ@外国人参政権反対:2005/09/25(日) 21:19:16 ID:tyFVDOs00
>>638
あんたの言葉は忘れない。
災害時には気をつけよう。


  マ  ス  ゴ  ミ  夜  盗  団  に


646 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:19:29 ID:spvhmN7A0
>>642
>>642
>>642
>>642
>>642


647 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:23:29 ID:dP5cUnpN0
マスゴミ徹底責任追及晒しageきぼん。

648 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:25:30 ID:8KLNo9qr0
>>641のカキコを見て具具ったらルチ将軍が神谷明だと知った。

649 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:26:14 ID:jBlsAlsb0
当時だと「死体写真」は絶対欲しいものだったからね
それだけで部数上がった

マスコミにも良心的な奴は居たんだろうが
極度の馬鹿がいるから、当然全部のマスコミに規制をかける必要が出てくる

自衛隊の活躍も、まだ当時はおおっぴらに褒めることができなかったからね
残念

650 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:27:20 ID:HYixPDaq0
>>644 フォーカスかフライデー


651 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:32:07 ID:rSdwK7tw0
ゴルゴ13のネタになったよね>>30

652 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:33:27 ID:+vOAzsew0
○当時の地元の人の声
 消防団員の弁
  消防団はあんな所まで行く必要はなかった。下に避難しとったんだ。それをテレビ局が
 留守宅に入り込んだんで、しかたなく戻ったんだ。
  おたくらは仕事だ。給料もらってんだろ。うちらは奉仕よ。何が報道の自由だ。
 あんたらさえいなければ、被害は半分もなかった。

 島原警察署の上野松造次長
  モラルの低下もあったし、危険なのでマスコミには下がってほしいと何度もいった。
  自分の命は自分で守るなどといっていた記者さんもおったが、記者を避難させようとして
 巻き込まれた者もおるとです。

 島原市災害対策本部 林田正生市民課長 59
  ある地区で、雨で土石流の危険が増して避難しようとしているところを、泥のついた靴の
 まま板張りの部屋へ上がりこんできて撮影した社があり、地区全体がマスコミ嫌いになった
 ということもありました。

653 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:36:42 ID:W3dVyVeK0
これ英雄的な扱いされそうでっすっげーヤダな。
巻き添えくった警官たちの遺族は弾劾したれや。

654 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:37:31 ID:CMTvBxDM0
>>638
マスコミがまともに報道しなくなったあとも災害派遣は継続されたしね。
年にどれだけ災害派遣があるのかすら知らない連中が「報道でござい」って
顔しているのを見ると腹が立つ。

655 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:41:44 ID:awmQNx7y0
最後の言葉が「キンタマかゆいなあ」
とかだったらきっとカットされるんだろうな

656 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:42:58 ID:rSdwK7tw0
>>655
「ヌルポ」だったりしたら驚愕だな。

657 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:48:50 ID:Wv6QNZLn0
プロジェクトXのバッタもんみたいな番組にはなってくれるなよ。

きちんと巻き添えを食らった人たちのことも描写しろよ。

658 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:50:23 ID:ZID6JvtlO
火砕流にきっつい「ガッ」喰らったのかw

659 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:51:56 ID:n47FC7qH0
国を滅ぼすのは政治家でも公務員でもないなマスゴミだな

660 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:03:11 ID:P+QIsYeg0
>>645
マスゴミ夜盗団いいネーミングじゃん


重大災害時にはご用心マスゴミ夜盗団

だな

661 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:12:30 ID:vIcpYgUp0
今テレビでボルケーノやってるが


662 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:14:58 ID:eAUpramq0
マスコミのせいで犠牲になった地元民の方々には哀悼の意をry

663 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:21:18 ID:BG/lpMuv0
もう忘れ去られてるから、マスコミ関係はヒーローって事にしておこうという
印象操作か。

664 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:29:07 ID:7az6zNwU0
何か自然災害を取材したい場合は
マスコミは自己責任で自分の命は自分で守るようにするべきだな
>>553
それ良いな、危険地帯の民家に勝手に上がり込んだら
逮捕、取り調べというのは左翼系の俺でも納得できるよ。
マスコミがこんなに糞なのはテレビ局の数が少なかったり
新聞の数が少なかったりする場合があるよね?
だからこんなにマスコミが調子に乗るんだと思うよ。

665 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:31:43 ID:VxMCPO8U0
>>637のリンク先の記事の一文に

>他方、当時、その場所が本当に危険な状況であったのなら、なぜ、もっとはっきり警告しなかったのか、
>また強力な規制がなぜできなかったのかなどを指摘する人もいました。
>さらに消防団の指揮命令系統のあり方にも大きな課題を残しました。

こんなこと書くの、悔しいだろうな…。

666 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:32:19 ID:F7FHvuzf0



五味最強だな





667 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:34:32 ID:7az6zNwU0
60年前の戦争を煽ったのはマスコミですか?
誰か詳しく教えてください

668 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:35:57 ID:D/XGlNM60
マスゴミ

669 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:37:41 ID:WINWwZ3F0
>>667
戦争そのものはともかく
非国民
敵性語
一億総火の玉

ここら辺は「朝日新聞」発祥です。

670 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:38:25 ID:+vOAzsew0
>>665


人間のクズのゴミの寝言だよ。

671 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:39:55 ID:FIkN0FKO0
この事故に接して初めて、ポンペイの遺跡がどうやって出来たか理解できた。


672 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:40:55 ID:co9oCIzz0
>>664
マスコミの数を増やしたら
その分糞メディアの数も増えそうだけど


673 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:42:26 ID:M4wyAPpo0
この事故で亡くなった日経新聞のカメラマンは同級生でした・・・

674 :あほ@外国人参政権反対:2005/09/25(日) 22:43:47 ID:tyFVDOs00
>>149
なんか殺意が…。

675 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:44:30 ID:D3GnYkFm0
俺、ちょうどこのころ、初めて携帯電話を持った。セルラーのMotorolaのやつ(懐かしい)
当時はふざけて、誰から電話がかかってきても、
「はい!雲仙普賢岳火山測候所でつ!」と、あらぬことを口走りながら電話に出たっけ。
大火砕流遭難事故後も平気で続けていた。ちょっと不謹慎ボーイだったかも・・。てへっ(^O^)

676 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:45:48 ID:3+4LGgLM0
普通に人の死は悼めんのかここの住人は。

677 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:46:57 ID:7az6zNwU0
>>672
そうかな?逆にマトモなマスコミが少数なりとも
出てくると思うけどね?
視聴者から金を取って公正中立事実の解明をする放送局とか
インターネットだけの報道をするマスコミとかが出てくる
可能性があるよ、テレビ局の数が少ないから競争がないんだと思うよ
>>669
へぇ〜、それは朝日新聞が始めたのか?
政府の主導かと思っていたよ、戦時中にあらゆる事柄に関して
英語の禁止をやり始めたのは政府主導なのでしょうか?
例えばハンドルのことを「方向テンパ機?」とかを
言わせるようにしたりとか
教えてください

678 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:48:00 ID:+vOAzsew0

>>676

消防団員の方、警察の方、タクシーの運転手の方の死は悼んでおります。


なお、マスゴミ(=火事場泥棒)の人間のクズどもは勝手に地獄にいけばよいと思っております。

679 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:49:43 ID:ntf1A/Ox0
>>52
見た見た。
生中継中に突然だったからよく覚えてるよ。

680 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:49:48 ID:co9oCIzz0
>>677
そりゃマトモなマスコミも出てくるだろうけど
それ以上に糞が蔓延ると思う


681 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:50:42 ID:yY1cFBSI0
まあ、火砕流の温度は数百度、速度も100km/h越えるから
おそらく一瞬にして死んじゃったと思われ。
原爆食らったようなもんだ。おそらく最後の言葉みたいな物も無いと思う。

682 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:51:27 ID:42xYjYTg0
>>651
ギャラリーフェイクでも火事場泥棒の話があったな。

683 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:51:53 ID:WINWwZ3F0
>>677
当時の政府・日本軍で「英語を禁止した」なんていう事実はないのよ。
そりゃ現場レベルで少しはそういう「馬鹿新聞の戯言真に受けてる奴」ってのはいたかもしれないけど。
なのに連日紙面で「敵性語追放キャンペーン」「非国民とは」と
大煽動かましてた代表格が朝日新聞(他にも数誌あったようだが)

「軍部による敵性語の禁止」なんてのは、戦後のサヨメディアの捏造。
殊更「戦中は煽るだけ煽っていた」朝日が熱心だった。


684 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:52:48 ID:K4s6r7GP0
後に普賢岳火砕流でセンサー投下して計測したのでは温度が345度、
含まれる粒子で660度以上だそうだから、巻き込まれたら助からんよなぁ。

685 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:53:40 ID:zt26tRZz0
糞日テレ死ね

686 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:54:44 ID:bTglNjBU0
>>633
なんでもかんでも捏造にすんなよ。

687 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:55:41 ID:ENjn12zz0
>>633
「区別」という言葉を知れ!
復元テープは、貴重な資料にもなりうるだろう。

688 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:55:42 ID:7az6zNwU0
>>683
当時の政府が英語を禁止したんじゃないの?
今までそんな風に思っていたよ、
マジでマスコミはヤバすぎるね
マスコミの数を増やさないと駄目だよ
どうしてこれ以上マスコミの数が増えないのか疑問だな。


689 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:56:41 ID:K4s6r7GP0
>>681
あっと言う間に高温に晒されるから、脳内が沸騰して頭蓋骨が割れたりするらしいね。

690 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:57:58 ID:bTglNjBU0
>>683
そういう言葉を政府が奨励していたのは事実だろが。

>>688
お前も2chに書かれてることを鵜呑みにするな。
今や2chこそ捏造扇動天国なんだから。ここがマスコミより情報操作や
イメージ操作のしやすい場所だということを忘れるなっての。

691 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:58:30 ID:XLStvHKA0

ヒント:スポンサー



692 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:58:36 ID:2pIh0xwj0
日テレか





ヤラセの予感

693 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:59:35 ID:7az6zNwU0
ヤラセ番組を作るぐらいなら
深夜の放送を辞めるべきだ
電気の節約になって丁度良いんじゃないかと思うよ


694 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:00:06 ID:WINWwZ3F0
>>690
>そういう言葉を政府が奨励していたのは事実
それがねぇ、幾ら探してもそういう記事は
朝日新聞系列からしか出てこないんだよね。

695 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:00:25 ID:FOSDPLy90
>>690
じゃあ捏造って証拠は?

696 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:00:42 ID:5UPCcXEp0
>>690
つか軍隊では普通に使っていたな。
どっちにしろ、当時の朝日は発行部数一位だよね確か。
今とは比べ物にならんほど影響力があるのを利用して色々なことを煽っていたのは事実。
南進論とか。

697 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:01:39 ID:Rt4KxBxt0
絶対見るぞ

698 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:01:54 ID:2pIh0xwj0
マスゴミ氏ねよ

699 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:02:02 ID:K4s6r7GP0
政府が奨励しとったかどうかは知らんけど、俺のお袋は女学校時代戦争と共に
英語の授業は無くなったと言ってたな。

700 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:04:21 ID:7az6zNwU0
今の既存のマスコミの世界は
何か特別な法律で守られているの?
例えばこれ以上、大新聞などのマスコミ会社を増やさないようにする法律とか?

701 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:04:53 ID:kR2b39920
>>627
>>632
>>638
>>640
>>652

702 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:05:17 ID:+vOAzsew0
>>690


またマスゴミのクズが湧いて出てきた(笑


703 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:05:53 ID:XLStvHKA0

実際に死んだヤツはほとんどが兵隊だな。

避難勧告現場で色々あったとは思うが
本来糾弾されるべきは大本営だろう。



704 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:06:32 ID:CMHlX3Pd0
>>689
種の電子レンジ兵器(正式名称忘れた)みたいなもんか…

705 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:07:49 ID:/mOc2NvF0
どうして普通に留守宅の電源等の使用許可取らなかったんだろう?

非常事態とはいえその頃には日常化していたようだし、言い訳にならない。

地元代表と取材協定を結んでいれば小さくできた被害だったのかも。

優れた報道は周囲の理解と協力に上に成り立つはず。

これを機会に関係諸氏に反省と再考を促したい。

706 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:08:46 ID:papsv9dI0
>>690

http://mltr.e-city.tv/faq08j.html#english
【珍説】
 当時の日本は英語を禁止されていた.
【事実】
 間違いです.

 海軍兵学校などは,最後まで入試に英語を残していました.

 陸軍は英語を使用しない方向で行っていたようですが,ロシア語は重視されていました.
 海軍の英語も同様ですが,敵が用いている言語を聞き取れないようでは戦争になりませんからね.

「敵性語」を追放しよう 日本人の横文字崇拝について
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/rekisi/beiei.htm

707 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:09:30 ID:Tv4Cyim30
警官かわいそ〜 マスコミいらんて

708 :番組の途中ですが名無しです:2005/09/25(日) 23:09:44 ID:5HPtXRq00
というか、この事件事態恥ずかしくないのかね。そこまでする必要がないのに
自ら自然をなめてかかって災害地に入り込んで死んじゃったんでしょう?
同情はあまりできないなぁ。気の毒だけど会社に文句いいなよと被災者に
言いたくなっちゃう。それに局にしても自分達の責任だとは感じてないのかね。
被害者を出したのは。

709 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:09:46 ID:7az6zNwU0
朝日新聞だけは適性語を使うなと煽ったようだけど
他の新聞はどうなの?
政府を批判したら特高警察に逮捕されるんだよね?
どうよ?

710 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:11:03 ID:r99J6jdt0
火砕流 1000℃のガスが100km/hで迫ってくる。死ぬしかないよ

711 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:11:06 ID:K4s6r7GP0
>>704
中に居たら即死状態だけど、周辺部で巻き込まれると大火傷を負って
悲惨な事になるね・・・

712 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:11:08 ID:rXPbUA4g0
>688
政府・軍部は規制してなかったようだよ。

考えてみりゃ、武器類の製造・整備で英語をはじめとした外国語を全く使わないってのには無理がある。

マスゴミの言うこと鵜呑みにするような連中は、英語とドイツ語の区別も付かずに「外国語」全般を「自主規制」したらしいがな。

713 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:12:01 ID:meO7CQOY0
>>705
崇高なマスコミ関係者に愚民どもは無条件で協力してろ

ってマスゴミ関係者は今も昔も考えてるから。
反マスコミ言論者が自分等の私有地に入り込んだらヒステリックに
わめきまくるが、自分等は「取材」の名の下に、他人の私有地に入り
込みまくってる。

714 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:13:46 ID:7az6zNwU0
太平洋戦争時は敵国のレコードを聴くのも禁止されていたとか?
これはどうよ?

715 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:14:16 ID:BXrgEQxz0
日テレは無人の家から電気盗んでたしな。

716 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:14:47 ID:ENjn12zz0
>>690
要するに、「低俗」だという事だよね

717 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:16:05 ID:7az6zNwU0
>>712
俺は今まで政府が英語を禁止したと思っていたよ
知らなかったよ。


718 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:16:12 ID:wXnTzSxs0
NHKも民放も全部スクランブルにしろよ。

719 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:16:18 ID:papsv9dI0
>>714
音楽禁止は内務省と情報局主導っぽいかも?

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hikokuminn.htm
>法律や通達などで敵性用語が禁止された訳ではなく、いわゆる
>「空気」「流れ」「雰囲気」による自己規制(迎合)が働いたのである。
>太平洋戦争がはじまると、英語及びカタカナ排斥、改称はさらにエ
>スカレートし、1943(昭和18)年1月13日には、内務省と情報局が
>『ダイアナ』や『私の青空』『オールド・ブラックジョー』『ブルー・ハワイ』
>など米英音楽1,000曲を敵性音楽としてリストアップし、演奏を禁止した。


720 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:17:00 ID:5UPCcXEp0
A6M2b=零戦二一型
零戦もゼロ戦って呼んでいたよね。
妙にかじった奴が勘違いしてレイ戦って呼ばれていたとか思い込んでいることもあるけど。

721 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:17:23 ID:QTWtZ5xC0
マスコミは、火砕流で死亡した同業者を『英雄』扱いして誉め讃えて欲しいの
だろうが、このスレではボコボコに貶されまくりw
まさにこれこそ健全な考えだな。

722 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:17:44 ID:yY1cFBSI0
>>705
そもそも危険区域内に立ち入ることは
罰則規定のある法律違反(といっても10万の罰金だが)
だから、契約しようがないってことは有ると思う。
まあ、全ての元凶は、火山災害に対する無知だな。


723 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:19:57 ID:7rw9oPw30
教訓も何も、普通の奴は退避するのに。

724 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:20:12 ID:enPPgjcV0
>>709
特高警察とか憲兵を間違って理解してるだろ?

特高警察の敵は共産主義者(後に自由主義者)
本来、国民のだれそれが云々なんてのをいちいち相手してられないんだよ。

憲兵の敵は軍隊内の規則違反者と外国のスパイ、それと国内の協力者
本来、国民のだれそれが云々なんてのをいちいち相手してられないんだよ。

じゃあ、そういうことを誰がして、誰が煽ったか。
それは隣組という当時の「民間」防犯組織であり、それを煽ったのは天下の朝日新聞なんだよ。
そして、そいつらが憲兵隊や特高に「だれそれは共産主義者です」という密告をする。
その結果として、彼らは「仕事だから」取調べを行った。

政府を批判したら特高警察に逮捕される、というまさにそういうことを朝日が煽ったんだ。
きちんとそこいらへんを理解しといてね。


725 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:20:14 ID:47xQyzD70
ものすごく大量の、半熟卵みたいな火山石が
中にこもった熱やガスを噴出して細かく砕けながら高速で斜面を駆け下りる

人間は骨の髄まで高温が行き渡って、その上はじけ飛ぶ石で全身打撲
有害ガスで意識を失って死の苦しみが少なかったらまだ運がいい

726 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:20:33 ID:WINWwZ3F0
>>719
内務省と情報局主導でお分かりのように、その禁止令の真意は
「国内のスパイの暗号伝達手段の遮断」だったわけよ。
音楽(レコード)使って暗号ってのは今も時々使われる古典的手法で。


727 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:21:20 ID:Tv4Cyim30
ほんま最悪やなマスゴミ 何考えて放送すんねん

728 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:21:28 ID:QTWtZ5xC0
>>714
日本軍部は聞くのは禁止したが、別段外国製レコードを没収したり、
焚書処分したりはしなかった。もっとも空襲で焼けるのはどうにもならんが。
文化大革命では、個人の持ち物さえ検査されて、外国製の書物・レコード
その他文物は完全に没収され、焚書された。

729 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:23:05 ID:enPPgjcV0
>>720
たとえば第一遊撃部隊の海軍内部の略称は1YB。
ローマ字そのまんまだが「一遊部」とかいうとんでもない略しかたは絶対にしない

そういうのは朝日に煽られた銃後の国民の想像の世界にしか存在しない。


730 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:23:19 ID:7az6zNwU0
>>724
へぇ〜そうなのか?
俺は特高警察の役割は国内の政府批判をする国民を捕まえるのが
仕事と思っていたが?学校でもそんな風に教わった
記憶があるのだけど?
それらに関する詳しいサイトや2ch内で詳
しいスレとかはないでしょうか?

731 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:25:42 ID:7az6zNwU0
>>728
没収もしなかったの?
中国の方がもっと酷いことをしているよね?


732 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:26:10 ID:5UPCcXEp0
>>726
当時の日本はそれこそゾルゲみたいなスパイには事欠かなかったからねぇ。
…これにも、朝日が関わっていた気がw

733 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:26:12 ID:W8qbMPrv0
>>724

じいちゃんが特高だろ(藁
このファシストが。
地獄の火で焼かれるがいい

734 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:27:01 ID:meO7CQOY0
>>730
>国内の政府批判をする国民

>>724
>特高警察の敵は共産主義者(後に自由主義者)

別に矛盾は無いように思えるけど???その頃の思想の定義の仕方次第だけの
問題では?

735 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:28:52 ID:3DVl6ETW0

マスゴミのバカ上司のせいでカメラマンが死んだことについては議論されているのですか?

736 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:30:25 ID:yY1cFBSI0
なんで、火山災害の話をするスレが
戦時中の英語禁止の話になるんだw

737 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:30:52 ID:WINWwZ3F0
>>732
戦中、アカが隠れ蓑にした職業ベスト3が
教師
新聞記者
放送局員

…見事に「煽ってた連中」ばかりと言う結果にw

738 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:32:12 ID:/wcvNma50
>>683
4式中戦車の試作品の写真見たが、戦争末期なのに、車体にはアルファベット
で開発コードか何かが大書されてたな。アレ見て敵性言語狩りは捏造だと確信
した。

739 :   :2005/09/25(日) 23:33:10 ID:1zdFJ71l0
>>155
無線でタイヤが溶けて動けないとか猛烈に熱いと言った直後に通信が途絶したんだよね。
後日タクシーが見つかった時、窓ガラスはなくなっているし、金属製品以外はやはり無いし、
金属の車体もひしゃげていたね。

740 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:33:25 ID:rXPbUA4g0
>736
マスゴミの捏造癖をはじめとした体質を語りだすと、戦時中まで遡っちゃうからね。

捏造や自らを英雄視する癖が、今回も続くのかが興味ある人が多いってことでしょ。

741 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:33:26 ID:x4Am7M6K0
当時、もし何人かでも侵入盗でパクられてたら
マスコミ連中も少しは塩らしくなっただろうか?

ま、警察にそんな余裕ないの見越してやってたんだろうが。

742 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:05 ID:5crmAaHD0
さて、日曜洋画劇場でボルケーノを見た俺が来ましたよ。

743 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:25 ID:SMNY96GI0
>>683
俺の大学の教授がさ、「そんなことは無い。当時は軍と政府が敵性語を禁じていたんだ」
と強弁するからさ、俺が「♪ エンジンの音〜 轟々と隼は往く〜♪」(加藤隼戦闘隊)を
歌って「エンジンは発動機。軍歌に適性語がありますね」と言ったら、顔を真っ赤にして出て言っちゃったよw

744 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:27 ID:K4s6r7GP0
>>738
敵性言語云々はともかく、あれは戦後接収した米軍が書いたんでないのかな。

745 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:33 ID:j4pUnNc80
>>738
あれ、戦後に進駐軍が撮影しに来たときに識別用に書いたペンキじゃなくて?

746 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:51 ID:WINWwZ3F0
>>741
わざわざ自警団や警察・消防の警備の「手薄な所」に侵入するしねぇ、連中。

747 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:35:23 ID:7az6zNwU0
もう一度聞くけど
戦時中に政府の批判したら
警察に逮捕されるんだよね?
例えば「戦争反対」とか?

748 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:36:19 ID:5UPCcXEp0
>>743
ワロタw
戦時中に人気だった歌だよね。

749 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:36:25 ID:VRafJSVB0
>>730
いいからここ読んでもう一回来い。
特別高等警察 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E9%AB%98%E8%AD%A6%E5%AF%9F

750 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:36:43 ID:2EHz7JjG0
マスゴミ(わらい

751 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:37:17 ID:hVWO/F6v0
奴ら勝手に民家に入り込んで冷蔵庫あさったり勝手に電源とって充電したり
マジでひどかったらしいね

752 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:37:31 ID:paTTJW4S0
何の役にもたたない記録だな・・・・
「危ない所には近づいちゃいけませんよ!」ってママンの説法と同じレベルだろ。

753 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:37:53 ID:fMmvrOlq0
ァミレスで「ひろしです」とだけ書いておいたら、普通に
「2名でお待ちのひろしです様ー」と呼ばれた。
ほんと普通に呼ばれたので思わず吹き出してしまった。

「奥の席でもよろしいですか?」と聞かれたので、
「うしろです」と答えたら
店員が鼻水飛ばして吹き出した。

754 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:38:33 ID:K4s6r7GP0
火山学者さん、土石流対策で工事していた人に負傷者が出た時点で
もっと強い調子で警告すべきだったって書いてたのを読んだなぁ。

755 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:15 ID:SMNY96GI0
>>748
教授も困ったチャンで、そのまま帰ってこなくてその講義は流れてしまいました。

756 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:20 ID:xRyuwjS40
>>753
コピペすらまともに出来ないのかお前は。

757 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:29 ID:jne/i9ma0
>>741
このスレの前の方で、この火砕流で無くなった人たちは火砕流の怖さを世に知らしめる
ための人柱だったんだとかほざいてた奴がいたが、火砕流の怖さじゃなくて、マスゴミの
汚さを知らしめるための人柱だったよ。残念だけど、その人柱は一部の人にしか認識されず
いまも人柱になる人たちが増え続けてる。

758 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:41:09 ID:xhgKFlvB0
>>747
有名どころでは
「戦争というものは集団殺人だ。卑怯といわれても生き帰って来い。そして、なるべく相手も殺すな」
と言っていた植木等の父親が、特別高等警察に逮捕されていますな。

759 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:41:17 ID:QTWtZ5xC0
火山繋がりだが、石黒 耀著「死都日本」という火山スペクタクル小説が
面白いよ。九州創世にまつわる古火山=加久藤火山が突如、蘇り大噴火
を起こす中、東海・南海地震、富士大噴火まで連鎖する『破局噴火』の
中、在野の火山学者のアイデアを元に菅原総理、財界、日本の総力を
結集して打たれた起死回生の大作戦……という話。

760 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:45:24 ID:x4Am7M6K0
そういえば三菱とかが"N1K2-J"とか開発コードにアルファベット普通に使ってて
「アレ?これよかったの?」って、ふっと疑問に思ったことが小学生の頃あったな。

そのまま、この疑問は忘れてたけど、
単純に"敵性語禁止"自体が自主規制でしかなかったとすると合点が行くな。

761 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:47:53 ID:enPPgjcV0
>>734
あほか。
○○主義者というのは「活動家」のことだ。
一般国民のことじゃない。

そして、朝日に煽られた一般国民が一般国民を「あいつはアカだ(共産党の活動家だ)」と密告するんだよ。
そしたら特高としてはそいつの身辺を捜査するなり逮捕して取り調べるより他ないだろ。

あんた、そもそも特高になにさせたいわけ?

762 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:48:27 ID:xxyG2xAi0
>>759
へえ。「日本沈没」の火山重視verみたいな感じ?

763 :ゴキブリ渡邊:2005/09/25(日) 23:49:26 ID:RPyqJs830
マスゴミのせいで地元の人まで巻き込まれたあの人災ですか?
ある意味“DQNの川流れ”より酷いな。

764 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:51:20 ID:7az6zNwU0
>>761
その話からすると、>>758の植木等の父親が逮捕されたのは
他の市民から「あいつはアカだ」と密告が入って
逮捕されたと言うことで良いのでしょうか?

765 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:52:04 ID:WINWwZ3F0
>>758
植木等の父上(お寺の住職)は
夜な夜な檀家の人たちを集めてやってたからねぇ。
大規模すぎて「活動家」と思われても仕方ない所でしょうな。

まあ逮捕はされたけど、別に普通に釈放されてるはずだし。

766 :   :2005/09/25(日) 23:52:27 ID:1zdFJ71l0
>>683
帝国海軍の海軍兵学校には英語の試験があったのに政府が禁止してたら
帝国海軍は戦時中に人員不足で消滅していただろうよ。

767 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:54:42 ID:K4s6r7GP0
>>759
将来的にはありえない話じゃないのが怖い所で。日本での大規模カルデラ噴火。

768 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:56:01 ID:QTWtZ5xC0
>>762
火山噴火というのは結構怖いと描いてあった。ピナツボ火山の数倍に
匹敵する加久藤古火山が数万年前と同じ噴火をするだけで、「核の冬」
ならぬ「火山の冬」で、北半球は数年夏が来なくなると。
平均気温が数度下がるだけで、米国は農業が壊滅し、超大国の力を
失う。もちろん、噴火元の日本も数百万人が死亡し、残りは居住地を
移して、新たな生活を余儀なくされると。


769 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:58:03 ID:7az6zNwU0
学校で教わった知識だけど特高の役割って
特高が誰か気に入らない香具師を捕まえてきて
尋問にかけて頭の中で思っていることを言わせて
そのまま、非国民的な思想だったら刑務所送りになった
という話を聞いたのだけど
これは間違いですか?
どうも良く分からん。

770 :   :2005/09/26(月) 00:00:36 ID:1zdFJ71l0
>>762
日本沈没自体明神礁の爆発動画を使い火山噴火で日本中が海の底に沈むと言う内容で
君の書き方が変なだけ。

771 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:01:50 ID:YgahITdY0
当時、マスゴミによる不法侵入、窃盗行為について
事件として扱って厳しく対処すべきだった。
被疑者死亡で。


772 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:02:10 ID:VRafJSVB0
>>769
おまえ、いい加減「学校で教わった知識だけど〜」って言うのやめろよ。
なんか見てて恥ずかしい

773 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:02:58 ID:eg0ABm5J0
>>769
その教育を授けてくれた教師とじっくり話をしてみたらwww
そんな教育する学校があるってある意味すげぇぜ。

774 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:03:21 ID:TGtc35760
>>624
そうなんですよね。
溶岩流は極端な話、囲まれなきゃ走ってでも逃げ切れる可能性がある。
火災流は爆発だから、見てしまったら逃げ切れない。

セントヘレンズで、爆発の瞬間から数秒間、貴重な映像を撮り続けてフィルムだけ耐熱箱に入れて残したカメラマンがいます。
プロだったから、見た瞬間にどうにもならないと分かったのでしょう。

それに比べて、雲仙で死んだ仏学者夫婦は記念撮影でもしに行くのかというほど、無駄な行動。
とりあえず、現場に行くのが趣味の方たち。
アメリカ人の研究者はセントヘレンズを研究したこともある人だったから、本当は行きたくなかったらしい。
でも、強引に案内させられて・・・みたいな話を当時、関係者だった知人から聞いた。
本当だったら、かなり気の毒。DQNなお客様の案内して巻き込まれたんだね。
(当時、アメリカ人は東大の研究員。仏夫婦は普賢岳の件で来日。)

775 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:04:26 ID:qo9x7G650
地元民です。先日このカメラが雲仙岳災害記念館に寄贈されました。

>http://www.nagasaki-np.co.jp/press/fugen/kiji/169.html
>佐藤博文日本テレビ報道局映像取材部長は「普賢岳災害報道で私たちは人命の尊さ、
>取材の際の地域住民への配慮などの教訓を得た。展示で災害の恐ろしさを後世に伝えたい」と述べた。
>吉岡市長は「噴火災害を証言する遺品であり、防災対策につなげたい」と話した。

・・得た教訓をその後の報道に生かしているとはとても思えないんですが。


776 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:06:16 ID:EGJZdcPj0
マスゴミ、調子に乗るなや。


777 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:09:45 ID:xC6R2MHA0
>>セントヘレンズで、爆発の瞬間から数秒間、貴重な映像を撮り続けてフィルムだけ耐熱箱に入れて残したカメラマンがいます。

凄いな。
日本にはいないタイプのカメラマンだな。

778 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:11:17 ID:mnEfSW/G0
噴火してたとき、雲仙って海を越えて目の前だったんだよね。
高校通うとき、いつも電車から見ていた。
毎日山の形が変わっていくし、小石混じりの灰が降ってくる。

学校帰りに丁度雲仙からピンク色の雲が流れてきてて、
綺麗だなぁなんて思いながら自動販売機でジュースを買おうとしたら
いきなり目の前が真っ白になった。
灰が降ってきた。50cm先も見えなかった。
人が亡くなった時の噴火ではなかったけど、本当に恐ろしかったよ。

人が亡くなった直後の映像は、人型に灰が積もったやつとかあった。
さすがにすぐに放送されなくなったけど。

ご冥福をお祈りする。
二度とこんな悲劇がないように。




779 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:12:32 ID:JOmLyPD60
学校の授業だけじゃわからんから資料自体をみなよ。
学校の図書室とか図書館とか、資料館はいくらでもあるんだし。
日本ほど資料天国な国はないんだぞ。

780 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:15:01 ID:Qrj2QDex0
>>778
まさか駅伝の強い高校じゃないですよね?

781 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:17:40 ID:YoFnxm1g0
そういや、阿蘇山に行ったとき火口付近にドーム型の避難所が
いくつもおいていたけどあれ役立つの?
火口の反対側はオープン状態だし、高温のガスに対して何の役にも立たないような気がするが。

782 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:21:18 ID:mnEfSW/G0
>780違うけど(w
でもあの路線、県を跨いで凄い数の高校生乗せてるよね。
溶岩ドームが壊れて海に流れ込んだら、数メートルの津波が来るって言われてたのに、
堤防は2m半くらいしかない。海まで100m無いのに。
ハラハラしながら学校に通ったぞ。


783 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:22:55 ID:eQ6fCi0s0
激しくスレ違いだが
ドイツ語でもイタリア語でもアルファベットは使うよな

784 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:23:48 ID:OjkEQs/Q0
>>781
あくまで一時的なシェルターだが、噴出物を避けるくらいには役立つ。
ないよりマシ程度の代物。
明治の頃には、桜島だって火口観光ができた。爆発で観光客が何人も
死んだ事件があったくらいだ。
これくらい火山というものは気まぐれ。数万年の時を眠っていても
ある日突然、目をさまして活動するかも分からない。

785 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:24:01 ID:7yW17WmY0
>>726
有名な例だとノルマンディー上陸作戦の開始日(D-Day)を
フランスのレジスタンスに伝えるのも音楽放送暗号だったとか。

あと、最近の判り易い例ですと北の前首領様が亡くなられた時に
彼の国のラジオ放送が全部音楽番組に変更になった事例が
代表かと。

>>734
そこら辺にあいつらの言葉のトリックがあるんだよね。
普通の政府批判と明確な反政府活動を同一のもんと誤解させたい
わけよ。朝日とか日教組みたいな連中は。

また、しょっぴかれただけで、クロになる訳でもないしな。
そこら辺誤解させたいから、しょっぴかれた後は、拷問で
自白を強要されて必ずクロになる様にイメージ操作もして
いるけどね。

786 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:24:51 ID:98V04oIN0
これマスコミの責任だろ?

787 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:25:35 ID:SroLTEzL0
>>780
そこは被害受けてないからwwwww

788 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:27:33 ID:3NcYIYny0
修復できるものなんだねぇ

789 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:30:39 ID:CawYuXlW0
そういえば、古代日本語で「火山」ってのは
母音+S音 で表記される名前なんだと習ったなぁ。

阿蘇
有珠
雲仙
浅間…

790 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:32:40 ID:Jq7qiGUb0
ぜひ見てみたいな

791 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:38:49 ID:3gpgPk3qO
はげしく怖いけど絶対見るだろう。でもトラウマ恐い人は見ない方がいい映像。

792 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:38:49 ID:icNElRrh0
タクシー会社の同僚たちが巻き込まれた運ちゃんを探して現場に入り、
焼け落ちたタクシーを見つけたそうだ。
運ちゃんは無線機のマイクとハンドルを握ったままで亡くなっていたとか。
当時の新潮だか文春だかの記事だったガナー。

793 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:39:50 ID:qHa7kciy0
つーか、敵性語禁止令が政府から出ていたら、
海軍機の開発コードそのものがそれに引っかかっているだろうが。

ソース:ttp://ww31.tiki.ne.jp/~isao-o/jn-model-top.htm

794 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:43:34 ID:t4drQRS40
>>774
これ撮った人?
ttp://www.bay13.net/pics/desktop/morepictures/JLM-NatGeo-Mount-St-Helens-1980-May-18.jpg

795 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:44:01 ID:Qrj2QDex0
>>782
そうですか、ボクは電車通学じゃなくて黒崎の堤防を自転車でよく走りました。
普賢岳はあれで完全に形を変えてしまったですね。

796 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:44:32 ID:TGtc35760
>>793
大学などから大量に英米文学の教授・研究者が放逐されたという記録も無いですしね。
どうせマスコミに煽られた一般人が、世の中の見えるところの英語使用に抗議して排除しただけでしょ。

797 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:45:18 ID:J4muoMJi0
火砕流の直撃に耐えるには、核シェルターとまでは言わんが相当頑丈な設備が必要なんだろうなぁ

798 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:47:22 ID:O5/GPI2L0
こんな無駄なことばかりしてるから赤字になるんだお

799 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:47:48 ID:gTtctBtW0
命をかけた取材とか美化するのだろな 台風の時でも
風雨の中で実況放送するがあんなの映像だけで
人間が風雨にあおられ放映する価値など
ない


800 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:54:41 ID:GalCXNMn0
そのヴァカカメラマンのせいで、待避させようと頑張った消防隊員まで巻き添えで亡くなってるんだぞ?
そいつらがとっとと待避してれば、あの消防隊員達は亡くならずにすんだ!
ふざけんな!売日テレビ

801 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:57:04 ID:xWBsGzrR0
死んだ後もいいようにオモチャにされてるんだね。
嬉しいのかなあ。
あの世で泣いてたりしてね。

802 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:57:55 ID:TGtc35760
>>794
それ、角度的にGary Rosenquist が撮った一連の写真ですね。
この人、無事生還してますね。
ごめん。記憶違いかも。死んだUSGS(米国地質調査所?)の若手研究員とごっちゃになってた。
(777さん、感動ごめん。)
若手研究員は写真は残してないですよね、確か。
死ぬまで(ほんの数秒だったか)マイクは離さずバンクーバーの基地に連絡入れた人。
でも、セントヘレンズの場合、上方に噴くと思われてたし、噴くとしても事前に火山性微動が感知できて脱出時間ぐらいはあると思われていたから、学者さんの行動は無謀では無かったと思います。




803 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:00:41 ID:kjCi+hyG0
>>802
ディサイトの火山だぞ。火砕流になる事は十分に予見できただろ?

804 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 01:03:23 ID:8IA37nLU0
いよいよ最後
さようなら みなさんさようなら

805 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:07:12 ID:qEt/phhN0
>>797
火砕流だよね?
溶岩じゃなくて、熱した岩と火山ガスと火山灰なんだよね。
灰は空気より重いから、熱で行く先の新しい空気も加熱し
つつ、沸き踊りながら斜面を駆け降りてくる。
流れがあるから、冷えずに常に熱が供給される。そういう
意味ではバーナーで焙ってるのと似ているかも。

不燃断熱壁で幾重かに遮断されてたら、物理強度は
然程要らないかもしれないよ。
 

806 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:08:47 ID:QYa7St000
>>773
え?凄い学校なの?
上の話は治安維持法云々での話と付け加えておきます
それでもってその教師は社会党マンセーで
反共マンセーの教員だった


807 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:16:30 ID:U68NfLLz0
八丈実記(近藤富蔵)

「三月十四日打ち続ひて山岳振動することおびただしく、
地中より猛火炎々と燃えあがり黒煙天におおふ、恐ろしなんどいうばかりなし、
大木虚空にひらめき盤石雨のふるが如し、大なるものは其の夜中に落て男女を打ひしぎ、
小なるものは二、三日大虚を飛めぐりて落散ては老小を苦しめ
、焼灰は昼夜となく降りつもりて陸地を埋むること大凡厚さ三百六十丈許、比時にあたり
て人家六十三軒残りなく焼亡し、後には彼の池の沢の深さ三百尋余といえる水底も忽ちに
沙石のために埋もれえて其上に高さ一町あまりの沙山二つ燃出したり
「青ヶ島はもはや一般の大火聚となりて其恐ろしさたとうふべきものなし、
老小男女浜辺に下りて潮にしたり岩にすがりてなげきかなしむ声いとあわれなり、
四月二十七日に三艘の助舟を見てのよろこびはまたいかばかり嬉しかりけん、
二百八人の男女すみやかに舟々に助け乗ていそぎ漕戻せば、乗りおくれて取残されし
老人幼児火炎にこがされ烟にむせんで岩のうえにふしまろび波濤のうちに浮沈して
助けくれよと泣きさけべど舟は小さし人はおおし、猛火に焦れ潮におぼれ苦しみを
見る見る殺すぞ是非もなし、大凡一百三四十人の死亡と覚えたり」



808 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:16:38 ID:NNo5Vhw/0
>>794
スゲー高さあんじゃん、アレが凄い勢いで下りて来るの目の当たりにした瞬間ダメだと感じるだろうね
ココまで読んでやはり衝撃的な映像を見たくなるのが人間の性なのかと思った
レスしてる人は皆そうだと思うし伸びてるし
当然自分も見たい
つまり
ロボットカメラを開発して撮りに行かせろ
それで解決だろ

809 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:19:52 ID:CawYuXlW0
>>808
マスコミの連中って、異様にハイテク機材使いこなせないんだよ…
頭が悪いのか、学習能力が劣ってるのかわからんが。

TV局のカメラマンは殆ど、外部委託の業者さんたちだし。
局員が使えるのは「民生品の家庭用ビデオカメラ」が関の山。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:25:09 ID:m8vdVsNO0
だから今では耐熱仕上げのラジコンヘリにカメラ搭載してるでしょ
温度計とGPSそれに、ガス検知器とか

かなりハイテクなのが運用されてるはず。

とんでもなくリアルな映像が撮れてたと思う。
もちろん機体がすさまじい温度になるから
よく近づきすぎて壊しちゃうわけだが・・
壊れる寸前の映像は電波で送信されてるしね・・

いずれは自動的に何度を越えたら操作してる人の判断以外で
自動で上昇して棄損を防ぐシステムも開発されるんじゃね?

811 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:27:48 ID:TGtc35760
>>803
火砕流は当然予見してたとは思うけど(だから住民避難させたわけだし)、要は、本当にいきなりあの規模で来ると思わなかったんでは。
ラジオで連絡して即ヘリで退避するくらいの予兆があるはず、と思ってたのでは。
じゃないと、いくら熱意があろうと、30歳の部下が現地に行って調査する許可を上司はおろさないだろう。
いきなりくる危険がゼロではないことぐらい理解していたとは思いますが。
雲仙の場合小規模とはいえ、やばさマックス状態なのは分かってたのに行ってしまったと聞いています。(マスコミは知らん。)

>>804
“Vancouver! Vancouver! This is it.”

死亡したカメラマンはReid Blackburnでしたね。
残念ながら、彼の撮影したフィルムは熱でやられてしまって残ってないようです。



812 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:28:33 ID:t4drQRS40
>>802
画像撮った人無事生還できたんですね。この山体崩壊の連続写真は
衝撃的だった。

>>803
セントへレンズは山が崩壊したから。。。

813 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:29:17 ID:YLGhYA1I0
>>800
ホント。
こいつらのせいで、助けに行った消防団員の方が
巻き添えを食って亡くなった。
立ち入り禁止区域に入っていった大ばか者を美化するな。

814 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:30:19 ID:7yW17WmY0
当時だって定点にカメラと中継機だけ
設置して無人観測にしてりゃ済んだだけの
話なんだけどね、、、、


815 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:31:54 ID:qHa7kciy0
マスゴミが己のためにリアルな絵を欲するのならば、
火事場泥棒とか殺人幇助紛いの真似はするなよ。


無人の家屋に侵入する前に、衛星携帯を使え。
自分たちの自殺行為に他人を巻き込む前に、無人で転送する機材を使え。

816 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:32:09 ID:E+hLqDS70
>>553 が言うように、財産上の被害は後から補束し易い状態にあったんだから
わざわざ警備のために危険地域に人(消防団員・警官等)を送った判断は
批判されるべきだと思うが、そういう意見が今まで一つも出てないね。

それからどうでもいいが Plinius Major の話も出てない。以外だ


817 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:34:17 ID:m8vdVsNO0
>>814
最近そういう事例あったっけ? 機材はアボーンだけど
映像は取得できた例とか

818 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:35:04 ID:Gi2oqvmb0
>>728
そういや戦後アメリカは、日本の学者たちが蒐集したイスラムの大事な資料をごっそり
持ち帰って、図書館の地下だかに放置してボロボロにして使えなくしちまったらすいな。
世界でも一点もののコレクションもあったらすいが。

819 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:36:56 ID:FAyH8ERP0
バカマスコミの痴態を克明に再現ですか

820 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:37:41 ID:1Xmdol7z0
>10月17日午前0時25分から日本テレビ系「ドキュメント’05」で放送される予定

取り敢えず抗議電話&メールは放送の後で。
放送取りやめになったらマズイからなw

821 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:37:56 ID:0k01BEEV0
>>804
それはゴジラ。

822 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:40:04 ID:7yW17WmY0
>>816
現場保全が出来ないから逮捕は困難。
当時の風潮から言えば、自己責任論はマスゴミが封殺、
何かあったら連絡に向かわなかった警察がボロクソに
叩かれていただろうね。

その視点からのその批判は、後知恵でしかないと思う。


823 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:41:40 ID:4Va5DDTS0
>>816
住民から被害が心配だと言われれば人を送らざる終えないのが警察消防なんじゃないの?
それとマスゴミは危なくなったら警察消防が助けてくれるだろうから無理しても大丈夫と
思っている節があるよね、なにせもしこの災害で警察消防から被害が出ていなければ
なぜ、危険を知らせに行かなかったんだとバッシング報道するのは目に見えていることだし。

824 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 01:41:45 ID:8IA37nLU0
マジで電凸希望!

825 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:42:00 ID:Nt2Hqcjz0
>>774
あのフランス人夫婦は、他の火山の研究では結構色々やってた夫婦で
素人だった訳ではないんだけどね。

826 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:42:39 ID:TGtc35760
>>821
えっ、進行してくるソ連兵を前にした日本人女性交換手の自決直前の言葉では?

827 :こちら稚内:2005/09/26(月) 01:43:04 ID:lGAM3HqJ0
>>804
樺太からお疲れちゃ〜ん

828 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:43:57 ID:fqus5ZH30
まだだれも言っていないようなので

日 テ レ 必 死 だ な w

さすが金で視聴率を買おうとした局だけのことがある。
死者をも使って視聴率稼ぎか。

死亡したカメラマンの映像を使うのも、あびる優を起用するのと同じ発想。
視聴率さえとれればいい。
視聴率の亡者、それが日テレ。

829 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:44:00 ID:Qrj2QDex0
無人カメラを残して人間は避難という方法を
伊豆大島の時にはやっていたのにな。脳タリンだわな

830 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:46:16 ID:d19Pakie0
>>789
一瞬納得し」かけたけど、富士山・磐梯山・大山・霧島山とか
反例多くない?


831 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:47:21 ID:Zqki1uzBO
知る権利を盾にしたマスコミの暴走を誰もが不快に感じてる

832 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:47:21 ID:qHa7kciy0
ま、このままいけばマスゴミのモラルのなさを裏打ちする番組にはなるだろうて。

833 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 01:47:26 ID:8IA37nLU0
まぁ当時の地元の人たちのこと考えれば
いくら非道な連中だったとしてもマスゴミの方々は
普段全く見向きもされない田舎の惨状を伝えてくれる唯一のお客様
見殺しにするなんて非人道的なことはマスゴミと違って出来なかったろう

834 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:47:54 ID:m8vdVsNO0
>>829
どんな映像が撮れてたの?

835 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:48:44 ID:TGtc35760
>>825
素人ではないから故の油断もあったのでは。
もっと、危険な場面でも大丈夫だったから今回もたいしたことにはならない、みたいな。
後で振り返ると、結構無謀だったって思えるんだけど、その反省を生かすかどうかはその人次第だし。
慎重になる人もいれば、自分だけは大丈夫と思う人もいるだろうし。
ちなみに、私の知人は、「素人ではないからこそ死んではいけない。学者の言葉を信用してもらえなくなる。」と怒ってました。

836 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:49:04 ID:Zy09veUT0

死に際でも迂闊なことは言えないなw

837 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:49:38 ID:ttRxC0/w0
数十年前の話題に誘導して何かから目をそらせようとしている連中がいるな

838 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:51:22 ID:UKJeBjma0
http://www4.kcn.ne.jp/~jac-ks/books/st-helens3.jpg
http://news.nationalgeographic.com/news/2005/03/images/050309_mountsthelens.jpg

セントヘレンズの画像ちょっと拾って来たけど、
随分活動の激しい火山なんだな。

839 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:52:29 ID:gHfNUzv00

マスゴミのせいで亡くなった人は数え切れない。
あのJR脱線事故の時も、助けを求める小さな声が
報道ヘリにかき消されて死んでいった。

840 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 01:53:40 ID:8IA37nLU0
>>839
ヘリ雑音の逸話が一番聞かれたのは阪神大震災の時だな

841 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:55:57 ID:bZFOU64Q0
マスゴミはゴミ。

842 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:56:49 ID:qHa7kciy0
>>840
マジレスしておくが、
災害派遣の看板をつけた実弾装備の高射特科部隊を望んでいた声は大きかった。

843 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:07:24 ID:Qrj2QDex0
>>834
大した映像は無い。うまく撮影できなくても
人間は避難するということが正しいということ。

あの時は割れ目から真上に火を噴いたから他の安全な場所からの望遠とか
ヘリコプターから撮った映像の方がずっとよかった。

844 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:10:14 ID:Q5yEkw1Y0
九死に一生スペシャルでさ
とっさに押入れに隠れて助かった女の人の話やってなかった?
逃げる時灰が熱くて靴底が溶けちゃったとか…

845 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:27:46 ID:7yW17WmY0
ヘリの映像もどうなのかな。
民間ヘリだと脆弱だから、火山弾がローター直撃したり、
火山灰吸い込んじゃってエンジントラブルが発生とかだ
けで墜落の惨事になっちゃうけど。

朝日の鯨追込み漁事件とかみているとかなりヤバイとこ
まで接近する馬鹿な局や新聞社が絶対に出てきそうだし。


846 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:43:17 ID:jAuSTshI0
ヘリの問題は音だけじゃない。阪神の時はヘリのローターのせいで延焼が広がったとかいう話もあった。

...中越の時に一晩中うるさかったヘリが、マスコミのだと思うと腹が立つ。

847 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:33:39 ID:Wu5AOCef0
>>845
火山灰吸うとエンジン停止引き起こすから
ヘリも危険

自衛隊のチヌークが島原で不時着したこともある

飛行船とかいいかもなw

848 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:57:56 ID:V6pIMIq30
もはやマスゴミは何言っても聞きゃしないから官邸に
「緊急事態の時はマスコミの取材は制限したほうがいいと思う」って意見メルした方がいいのかな。

今回のもフザケタ報道したらスポンサーの方へ抗議メルしようっと。

849 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:59:34 ID:pxCb4EPr0
TV局がわざわざ自分達が起こした人災をそのまま報道するとは思えない
最後まで勇敢にも立ち向かい殉職したカメラマン達って美談に仕立て上げ視聴率取るつもりだろう
とりあえず抗議の準備だけは放送前に用意しておいたほうがいいよな

850 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 04:05:44 ID:0fU5QwRw0
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/fugen/kiji/163.html

 被災?報道機材を発見 島原・上木場地区

 【島原】一九九一年の雲仙・普賢岳の大火砕流惨事で消防団員や報道関係者ら四十三人が犠牲になった島原市上木場地区内の民家の小屋から
当時取材に当たっていた報道関係者のものとみられるビデオカメラや望遠レンズなどが二十二日までに見つかった。惨事から十四年ぶり。

 同市内の男性から二十一日、島原市に寄せられた情報に基づき、市災害対策課の職員らが同市南上木場町の小屋に行き確認、回収した。
情報によると、今年二月、小屋内に機材があるのを当時の小屋の所有者が見つけた。なぜ置かれていたのかは分からないという。

 見つかったのはビデオカメラ二台と写真用カメラの望遠レンズ三本、三脚四本など。いずれも表面は灰で汚れ、熱で焦げた状態。
青いビニールシートにくるまれ、並んだように置かれていた。ビデオカメラの一台には「NHK福岡報道」と記されたステッカーが張られ、三脚が付いたまま。
テープは熱で溶けていた。


なにこれ、誰かがひそかに置いたってこと?不気味だな〜〜。

851 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 05:02:43 ID:LJ7hY8uS0
1985年の日航123便墜落事故の時も、自衛隊が必死の思いで山腹に救助・捜索用の
仮設ヘリポートを造ったらマスゴミのヘリが勝手に着陸して任務に支障をきたした
という話を聞いたな。
マスゴミは特権階級気取りだから始末に困る。

852 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 05:33:55 ID:iLcI3z2p0
とりあえず糞マスゴミは亡くなった消防団員や警察官の遺族に土下座して詫びろ。
全国放送で流せ。

853 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 05:52:33 ID:4x8LxrGM0
「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ制作)宛にでも投書するといいかもしれんね。
関東じゃ放送されないけど(絶対にしないと言ってた)、ネットは広がってて、
各界各氏のかなり率直なコメントが聞けるよ。ピーが入る部分もあるけどさ。
視聴率もものすごくいいらしい。
http://www.ytv.co.jp/takajin/index_set.html

854 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 07:28:41 ID:frpV9LMu0
昔、陸軍のプロパガンタで
「だれそれは最後までラッパを離しませんでした」
てのがあったな。

855 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 07:35:02 ID:CawYuXlW0
>>830
近代になってから名前が変わってるだけだよ。
元の名前は殆ど母音+S音。

富士山だって元々は「アサマ」
麓にある鎮護守は「浅間(せんげん)神社」でしょ。


856 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 07:54:13 ID:3EGMv24r0
お前ら文句ばっかり言ってるなら、この番組観るなよ
どうせ観るんだろうが

857 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 08:08:15 ID:EAX+/KYw0
>>856
文句言うために見るんだよ

858 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 08:31:36 ID:gRnHh97y0
>>851
ナンダソリャ?
あの事件は、救助が早かったら助かった人も多かったはずなのに。
何をやらかすんだ糞マスゴミ。


859 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 09:39:57 ID:rVsdm0EM0
それいったら火山は全部アサマになっちまうべさ。
元々は火山を意味する言葉がアサマだっつーし。

860 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 09:40:39 ID:hjTAaUQq0
ちょうど中越地震や福知山線事故でマスコミのあり方が批判された後でもあり、
雲仙火砕という、マスコミの横暴を象徴する事件が番組化される貴重な機会。
我々が事故・災害にあった際にマスコミに命を奪われる危険を排除するために、
そしてマスコミに、今後も身内の不祥事を隠しおおせるなどと思わせないために、
この機会を逃す手は無いだろう。

861 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:30:49 ID:7n8p55ye0
地元消防団や警察は、
警告を無視して山を登って行くマスコミを制止するためにそこに居たわけか
こういう奴がいなければ地元の団員が巻き添えを食うことは無かったんだな
気の毒でならん

862 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:36:39 ID:nQv6joq00
雲仙火砕流って北斗の拳の大男が使いそうな拳法の名前だな

863 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:45:11 ID:ojL9+1Yw0
行政、避難勧告

地域住民避難

マスコミ避難勧告無視

マスコミ、地域住民宅勝手に侵入して住民の不安を煽る

住民、マスコミの取材行動に抗議

消防・警察、住民の要請で避難地域を巡回

火砕流発生、消防・警察・マスコミ多数死亡

マスコミ、(避難勧告を無視して住民の不安を煽ったことは無視して)美談化

マスコミ、死亡者を出したのは行政の不手際と非難

864 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:45:41 ID:4nWBu5fp0
一個小隊43人減ったくらいじゃマスゴミ師団は滅びないらしいな

865 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:49:04 ID:tkwULkCb0
周囲に多大な迷惑をかけてるのに、マスゴミはのん気だな。



866 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:49:57 ID:4nWBu5fp0
火砕流に撃墜マーク43個を

867 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:50:21 ID:pRAGkQOg0
玄倉川で流された愚者共と同じだな。
あ、でも奴等は警官や消防士を巻き込まなかったから
マスコミ連中はそれ以下だ。

868 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:51:14 ID:gHfNUzv00

人の命よりも、視聴率稼ぎに使える映像の方が大事なようです。

869 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:57:02 ID:uotSvQgL0
なんか普通に巻き込まれた人の映像なかったっけか?
災害当時何度も流されてたような。

火砕流というか
巨大な灰の煙の塊に飲み込まれる奴。

870 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:09:44 ID:plzr3hJ60
無法者集団を英雄に捏造する番組はこれですか?

871 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:19:09 ID:D/6JH1oy0
>>853
読売と日テレは系列もいいとこですが、効果あるかね

872 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:26:45 ID:Nt2Hqcjz0
>>835
なるほど。説得力あるな>素人ではないからこそ〜

873 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:28:00 ID:pxCb4EPr0
もし、ちゃんとドキュメンタリーで放送するなら
「最後に亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に
我々の過剰な報道行為により多くの犠牲者を出したことをここにお詫びし
今後このような事が二度と起こらないよう改善していく次第であります」
と頭を下げるくらいはやってもらわないとな
美談に仕立て上げたらそれこそDQNメンタリーだ

874 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 11:33:40 ID:yB6IjdWj0
>>873
そうだよな。マスゴミがあそこにいなければ全員死なずに済んだ。
マスゴミが悪さしていなければ、少なくとも多数の消防団員が死ぬことはなかった。

875 :多分においおい:2005/09/26(月) 12:21:32 ID:4zEalsWF0

 >>775を見る限り、
 佐藤博文日本テレビ報道局映像取材部長は、
 どうもおかしいとしか思えないっすね…。

 災害の恐ろしさというより、マスゴミの恐ろしさっすよ。
 自爆テロみたいなもんっしょ。


876 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:44:48 ID:Qrj2QDex0
>>869
TBSのか? 小石がぱらぱら降って、最後は自動車の下に隠れるやつ
火砕流の先端が来たところで勢いが止まって、撮影者はやけどだけで済んだ

877 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:48:29 ID:EAX+/KYw0
>>864
>>509,513
マスゴミはそのうちの半分以下だよ

878 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:07:44 ID:7AmXGEps0
スマトラ沖の津波の時、無人のホテルの部屋に勝手に入り込んで
人の荷物漁って、財布の中まで映してたバカ局があった。
マスゴミってのは骨の髄からああなんだよ。
報道のためならなんでもやるの。
そして、この火砕流で民間の人を巻き込んでしまったことの教訓なんて
全然得てないことの証明でもある。
津波だけでなく、日本の地震でもそうだったね…

879 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:25:21 ID:Veil8WmK0
御巣鷹山のときに現地に用もないのに行ったのは

    お 前 ら の 仲 間 の

      宅 間 守 さ ん

だろ。



880 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:31:10 ID:ByFxRnzY0
>>842
まぁ威嚇射撃でいいでしょう。
それでもつっこんでいくなら雲仙みたいな場合は放置
救助作業に邪魔なら、本社封鎖
フリーなら打ち落とすか


881 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:31:50 ID:Opn1faod0
>>847
あそこでエンコしたのはKV107。
んでチヌーク呼んで吊り下げて回収した。

882 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:36:07 ID:gWlkQUss0
三宅島噴火の時のズームイン朝での中継中、山頂部をバックにして冷静に喋る
レポーターの後ろで火砕流が走っていたのには心配したなぁ。

883 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:37:09 ID:+kSjnqzG0
非難の指示が出てたのに、それに従わず撮影続けてたんだろ。

自爆して、タダでさえ大変な時にさらに地元民に迷惑をかけたマスコミ。

884 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:40:15 ID:ByFxRnzY0
戦争を美化するな、とか言うけど
マスコミ取材を美化するな、だな

885 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:40:35 ID:gRnHh97y0
マスゴミって、心がシナチョン化してるんですな・・・

886 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:40:46 ID:eAhdCPQn0
現場に留まったマスゴミの美談に仕立て上げるなら
その瞬間からアンチ日テレを貫くこととす。

887 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:43:32 ID:+kSjnqzG0
よく恥ずかしげもなく放送できるよな。
関係のない人間巻き込んで。マスコミが人を殺したようなもんだ。
探しに行った地元民はちゃんと保障されたのかね・・。

貴重なフィルムだとうは思うが。


888 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:49:13 ID:ZXf4/f7Q0
やらせ?

889 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 13:56:13 ID:Opn1faod0
被災当時、天皇陛下が視察に見えたんだそうだ。
その時、「立ち入り禁止になっておりますのでヘリで」となったらしいんだけど、
聞くところによると、噴火口近くなんかの立ち入り禁止地域から陛下ご搭乗の
ヘリに手を振ってたDQN共が大勢いて、後日警察/役所関係を中心にかなり
処分者が出たなんていうウワサがあったなあ。14年前の夏の島原。

今思うとそれもマスゴミ共だったのか。

890 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:21:31 ID:gRnHh97y0
もう日テレはイマイ神だけでいいよww

891 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:23:50 ID:I2KAlltQ0
まったく、美化すんなよ。
マスゴミのせいで現場に行くハメになって巻き込まれて死んだ人たちが気の毒だ

892 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:25:33 ID:xOFFo5NC0
マスゴミの我ままのおかげで、
たくさんのタクシーの運転手さんが亡くなったんだよ。

893 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:30:05 ID:r3U2HDqg0
教訓て偉そうなこと言ってるけどこれみてマスゴミが無茶な取材をしなくなる訳がない。

894 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:41:53 ID:gWlkQUss0
避難勧告区域から警戒区域への変更も難しい問題だなと思ったな。

九大雲仙火山観測所の太田さんも危険なのでマスコミに取材自粛を
呼び掛けてたんだよなぁ。

895 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:45:12 ID:EnbHdJ4Y0
大災害の際に生き埋め者の発するわずかな合図を聞き逃さないように
重機等を止めて静かにするという、いわゆる「サイレントタイム」について
阪神大震災のときにもマスコミは紹介してた。
ほかならぬ自分たちがヘリを飛ばし続けて途切れることなく騒音を撒き散らし、
大げさだがまったく要領を得ない実況中継を続けていたにもかかわらず、
タレントキャスターが眉をしかめ、いかにも苦々しげに、日本は遅れてると……。

あれから十年、マスコミはサイレントタイムの実施に未だ協力していない。

896 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:20:48 ID:3YGYnNsP0
>>1
>「災害と教訓を風化させず、防災にも役立てば」

というなら、>>895の「サイレントタイム」について同業他社に呼びかけて
決めればいいのにね。
教訓垂れてる立場じゃない、という自覚がない。
本当はヒロイズムに浸りたいだけ。

897 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:27:36 ID:Opn1faod0
>>895>>896
いやまったく。
昨夏の新潟での水害のとき被災して助け出された知人がいるんだが、
「ボートで来てくれた人たちと大声で叫び合ってるんだけど、
 上にいるヘリがうるさくて聞こえないのよ。」
と言ってたもんなあ。

898 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:33:39 ID:xOFFo5NC0
マスコミは凶器だって言う事を、知らされる事故だったよな。
マスコミの犯罪的な愚挙として、永遠に語り継ぐべき話しだ。

899 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:34:23 ID:68WycIFx0
この前の日航機墜落の再現同様、
また死にゆく人たちを実況中継ですか。悪趣味にも程がある・・・

900 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:47:25 ID:wzQcfIBf0
>>895
こないだの福知山線の脱線事故の時も、マスゴミは「救助が遅い。時間がかかりすぎる」と
批判ばかりして自分たちは周りで大騒ぎ…だったもんな。
「サイレントタイム」については自分も不勉強で今知ったけど、あれだって時間がかかったのは
そのサイレントタイムを取ってたからじゃないの?

901 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:50:07 ID:aEJgxd720
火砕流にしろ、津波にしろ、酷い被害があったから、今のお前らは
怖さを知っているのだ。

火砕流の怖さを日本中に知らしめた雲仙火砕流事件を、今の基準で
とやかく言うのはアナクロと言うものだ。

対中戦争の時には、そういうことを言うのに、なぜに現代の事例に
その態度が適用できないのだ?頭脳が間抜けだからか?

902 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:53:18 ID:epln28Ja0
>>901
日本は地震と火山の国なんだから、その辺は小学校くらいから
きっちり教育した方が良いんだろうね。

火砕流、昔は熱雲なんて呼ばれてた様な。

903 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:58:47 ID:yB6IjdWj0
>>901
被害にあったことを責めてるか?マスゴミが地元住民の
住宅荒らすなんてマネさえしてなければ、死なずに
済んだ人が居るって言いたいだけなんだけど。

904 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 15:59:13 ID:JiNla9vO0
>>901
ポンペイやマルティニークの例を小学生の時から知ってましたが何か?

905 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:00:19 ID:epln28Ja0
>>904は火山に魅せられた男

906 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 16:29:48 ID:5K1KccXj0
>>109
うわっ・・・

907 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 17:08:58 ID:T0ebMWd+0
>>901
死者が出るわずか9分前にも火砕流が降ったし
それ以前に火砕流でやけどした人も出ていましたが

事前の被害情報や予告的な現象があったにもかかわらず避難しなかったのだから
マスコミが危険な場所に居残って警察や消防や運転手を巻き込んだというのは
どの角度から見ても厳しく批判されるべきものだし、
巻き添えになった死者の遺族に対して最低でも謝罪すべきだ。

908 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:21:40 ID:cUd8nGUG0
>>907
6月3日は「マスコミ懺悔の日」指定して1年の事故災害報道の反省でもすりゃーいいのに

909 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:54:57 ID:oCw8OZ/M0
人生最後の台詞は何だったんだろう。折角だからウケを狙って欲しいな。

910 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:02:51 ID:qXfejHdR0
>>908
ほんとだね。自らをチェック出来なくなったら、お終いだ。

911 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:33:56 ID:r3wIwFxK0
増すゴミ

912 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:03:12 ID:FUz8jsnT0
>>901
当時でも避難勧告がでて、住民が皆避難してた地域に
入り込んでるんだけど???今の基準じゃなくて、当時の
基準できっちり、危ないって判ってたんだよ。
避難勧告は危なくないって思ってる奴なのか?
死人がでないと怖さが判らないって、想像力ない奴は
自分だけでシネヨ。他人を巻き込むな。

913 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:39:28 ID:vGCdqdLe0
サリンといふ化学兵器が有名になったのもオームのおかげ

914 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 22:56:04 ID:8IA37nLU0
マスゴミ懺悔の日といったらサンゴ記念日しかないだろ

915 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:00:49 ID:c/Qf1Byb0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bonaparte12345/11768727.html
これで日本はテロから平和になるのか?リンク先から別アドレスの表示された記事に
いけるのでそこから別のブログに飛んで記事を読もう!

916 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:03:06 ID:fGcve1Zi0
ソニーは法則が働かないところでは良い仕事するな

917 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:17:28 ID:AT9icv9Z0
http://homepage2.nifty.com/oyouhei/kako018.html

 マスコミの取材の仕方にも、目にあまることがある。
例えば、1991年雲仙普賢岳で火砕流が発生した時、付近住民が避難して留守になった家に、取材記者の連中が、無断で、しかも土足で上がり込み、夫々の本社に記事を送るため 電話をかけまくったという記事が、小さな地方紙の片隅に掲載されていた。
これでは、まるで火事場泥棒で住居不法侵入、窃盗もいいところではないか。
勿論、こんなマスコミ自らの不祥事を、普通の新聞は報道しない。
他人の事を考えない、傍若無人な振る舞いは、マスコミ取材の特徴と言える。
あまりにもひどい取材に、少し注意でもしようものなら、「報道の自由、国民の知る権利を妨害するのか……」とくる。
自分達を、一体何様だと思っているのだろうか。
マスコミによって人権を侵害された人も多い。



918 : ◆q01SAnLOvE :2005/09/26(月) 23:17:44 ID:8IA37nLU0
age

919 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:33:12 ID:J7Rkp3Km0

アナログ記録だから復元できたんだろうな.デジタルじゃ無理っぽい

920 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:59:43 ID:UfzsWtmb0
>>914
人が死んでんねんで

921 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 00:23:44 ID:aPqPee2C0
自己責任。
羽織ゴロがどうのたれじのうとしったこっちゃない。
プライバシーを現金化するハイエナのクズは死んでよし。

美化するなボケ。

922 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:29:44 ID:hF67cQGJ0
>>917
人権擁護法案、マスコミのみが対象なら
賛成してもいいかなって思ってしまった。

923 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:51:07 ID:I4aUNwLq0
 日本テレビは、

土足で床にあがって電気を盗んだマスゴミの一味の、視聴率ほしさに立入禁止区域に

 入り込んだあげく、罪のない人まで巻き添えにした上、黒こげになって死んだバカの撮った映像を

 貴重な映像として放映するそうです(笑 



924 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 01:55:06 ID:I4aUNwLq0
日本テレビは、

土足で床にあがって電気を盗んだマスゴミの一味の、視聴率ほしさに立入禁止区域に

 入り込んだあげく、罪のない人まで巻き添えにした上、黒こげになって死んだバカの撮った映像を

 貴重な映像として放映するそうです(笑 



925 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 09:00:41 ID:oGF+TSJe0
わは

926 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 09:03:46 ID:s3k3LfJA0
「もう、だめだ」

927 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 13:31:48 ID:16wIkms80
マスコミに反省機能搭載できないものかね?

928 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 14:35:03 ID:GOk/qgRg0
無理不可能

929 :あほ@外国人参政権反対:2005/09/27(火) 14:38:23 ID:p2PGmL6s0
>>927
マスゴミから暴走を取ったら何も残らない。

930 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 14:40:06 ID:47juWCn00
王蟲だって暴走しなけりゃただのダンゴムシ

931 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 15:14:55 ID:guxY4UkB0
この件に限らず、マスゴミの「自分達は大変危険な仕事をしてるんです。」「もの凄く
仕事をしてるんです。」と言わんばかりのPR番組はウザい。


932 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 16:10:25 ID:w+caT3YB0
>>931
「自分たちは他人を危険に巻き込んでるんです」
「ものすごく『仕事』をしてるんです」

だったらワロス

933 :定点:2005/09/27(火) 16:13:04 ID:djOSfPkJ0
もう無理ぽ

934 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 18:14:36 ID:VmLWxvFS0
カワイソス

935 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 18:21:46 ID:TTmNjfN30
自分達が避難勧告ちゃんと聞いてたら被災者減ってた


なんて考えたりしないんだろうか

936 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 19:03:36 ID:PNrgC0W60
昔読んだマンガ日本の歴史に、浅間山の火砕流が載ってたな。(今も載ってる?)
高台の神社に避難するんだが、間に合わず階段に折り重なった遺体の写真とか。
雲仙では、陸自の装甲車が逃げてる画を見たような記憶が。

937 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 19:54:01 ID:NID871Kd0
>>931
基本的には世界で大変危険な仕事をしてる人たちのコスプレ集団なんだよ。

災害時の規制とかの話が出ると「俺たちは命張って良い絵を撮らなきゃならないんだ」
とか言うんだけど、命張ってるのは外国で同じ名前で呼ばれる仕事に就いてる人たちだよな。

938 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 20:27:44 ID:sDjNuRb/0
合掌

939 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 20:46:47 ID:A9tzLDg30
>>936
陸自の装甲車じゃ、マグマを防げないのか?

940 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 20:50:07 ID:6MRQMvCz0
>>939
それは無理ぽ

落ちてくる噴石を避けられる程度だろ

941 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 20:50:13 ID:i3buzZ5p0
>>939
多少の耐熱性があったって、火砕流に巻き込まれて動けなくなったら
死にかねないだろうが。常識で考えろよ。

942 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 21:05:04 ID:LwVyM9uE0
>>939
陸自の装甲車は、専用の耐熱設計じゃないから
火砕流なんてひとたまりも無い。火炎瓶なら大丈夫だが

消防の耐熱車で600℃くらい耐えられる(ホントか???)
のがあるらしい。それがホントならなんとかなるかも

943 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 21:14:51 ID:A9tzLDg30
陸自の装甲車じゃ、マグマに対抗できないんだ。
対戦車ミサイルとかバズーカ砲にある程度は耐えられるだろうから
マグマでもある程度耐えられるかと思ってた。

944 :あほ@外国人参政権反対:2005/09/27(火) 21:37:45 ID:7l20HMlw0
>>943
戦火に耐える能力と
環境に耐える能力は違うんだよ。
戦車は水深100mに潜れないし
潜水艦は直接砲撃に耐えられないだろ?

945 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 22:23:20 ID:GvuN9zc10
>>950
次スレよろ

946 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 22:37:17 ID:oGF+TSJe0
日本テレビ

947 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 23:39:15 ID:oGF+TSJe0
今の既存のマスコミの世界は
何か特別な法律で守られているの?

948 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 23:45:42 ID:Cc0+RMo+0
>>109
十分怖いよ、これ・・・・ORZ

949 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 23:46:16 ID:s0nW/2uE0
>>414
遅レスになるが、「ドキュンの川流れ」でググってみ。
一番上に引っかかってくるのが当時のスレだから。

950 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 00:13:41 ID:OR1qky4B0
良い悪いは別にして、14年もたってあの日の映像見ることになるとは
遺族も思ってなかったろう。カメラに映ってる人の遺族の人は涙でるだろうな。

951 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 00:34:54 ID:OuX/YNsq0
>>109
ひぃぃぃぃぃぃぃぃ

952 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 01:07:34 ID:eFItW8tR0
>>950
治りかけた傷口に塩擦り込むようなことにならなければいいけどね。

953 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 01:43:46 ID:Xn8N36Oc0
日本テレビは、

土足で床にあがって電気を盗んだマスゴミの一味の、視聴率ほしさに立入禁止区域に

 入り込んだあげく、罪のない人まで巻き添えにした上、黒こげになって死んだバカの撮った映像を

 貴重な映像として放映するそうです(笑 



954 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 11:18:43 ID:ywVmmK8E0
動画は?

955 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 11:21:34 ID:EtYmzLOo0
ヘドが出るぜマスコミ。死亡したカメラマン?自業自得だろが。
周りに巻き添え食らわすな。

956 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:08:03 ID:db+tBSzw0
ぜひとも、マスゴミの思い上がりを象徴するような番組に仕上げて欲しい。
中途半端に自省などを込められると問題があいまいになって、
放送後のマスゴミ告発運動に支障をきたしてしまう。

957 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:10:01 ID:7bSMbMlm0
たかが記者のくせに
たかがカメラマンのくせに
たかが選手のくせに

958 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:15:10 ID:yGnDPrHf0
あれ、はずかしいレスをした>>901はどこへいったの?

959 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:17:48 ID:d0yniMe00
マスコミで働く人も末端・下請けは薄給だ

でも仕事の充実感はあるだろうな



960 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:24:41 ID:C47DokFT0
そんな自己満足のために道連れにされたらたまんねーよ

961 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 12:27:23 ID:S6olFq4Z0
台風報道でリポーターが「強風で川か海に転落⇒行方不明」とか
なってくれないかな。テレ朝とかで。

962 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 15:09:38 ID:9iUjNg9N0
こういうときネットの力って偉大だな
市民の情報源であるマスゴミが隠してる事すら見通せる

963 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 16:41:01 ID:KxMFiXot0
>>961
現実にはその逆で、大したことないのに大げさに飛ばされそうなふりをしてる。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/d107324/10870314.html

964 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 17:29:39 ID:hwU5HiWg0
これって、立ち入り禁止区域にマスゴミが無理矢理居残って、案内の現地の人まで巻き込んで死んだ件か?
何度も退避勧告受けてたらしいな

965 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 19:30:32 ID:8B3aMp4j0
>>151
偶然にも助かったゴミの人の名前とプロフィールがちょっと違うよ。
あとその人と一緒にいた人がいるのを忘れてるよ。
ちなみに一緒にいた人は帰社後速攻で会社を辞めたんだよ。
「やってられるか!」と言って辞表たたき付けたとのこと。


966 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 19:37:07 ID:xcidBAse0
噴火を追っかけて世界中旅してた
有名なビデオジャーナリストの外国人夫婦が
この火砕流で命を落としてんだよな。

ディスカバリーチンャネルだかでやってた。
なかなかいい絵が撮れず、もう撤収しようとしていた矢先らしい。
RIP

967 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 19:39:05 ID:xxRL6tRR0
マスコミの勝手な行動で死んだ消防団員と警察官とタクシー運転手に(ロ_ロ)ゞ(T∀T)ゝ

968 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 19:42:41 ID:PttnSJtB0
>>963
ラスト、何事も無かったかのようにスタスタとwwwww

969 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 19:42:52 ID:mkAqk/UiO
新潟んときだったかな
同級生死んだことをなんとか笑顔で答えようとした小学生にほれほれって感じで追い討ちかけて
泣く画像ヤター!とアップで映したマスゴミが話題になったの

970 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 21:13:42 ID:iHHx+7ZX0
で、カメラマンの死体は映ってんのかな? だったら絶対見るべ。

971 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:06:14 ID:SnL/PuR10
>>969
あったね。記者が鬼に見えた

972 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:11:15 ID:xw/aTTOu0
>>930
デザインはそうだが・・・
でかいし。

973 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:51:52 ID:FGahPUuq0
>901
この大火砕流の前にも何度か火砕流があっていますが…
当時小学生だったけど、子供心に「あたまわるい人たちが取材しているんだなぁ」と思ったよ。

マスコミは自己を省みる能力がない。
世論は教科書的にはマスコミが形成するというが(家庭教師先の教科書による)、
自己を批判する世論は形成しづらいもんな。
近年ネットが盛んになって大分世論の形成の具合も変わってきたと思うが…数十年後にはマスコミは無くなってるだろうね。

974 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:42 ID:VXaiBbOt0
>>969
確かそれって佐世保じゃなかったっけ?
その日に安倍晋三幹事長代理が佐世保に街頭演説に来たんだけど、
まず真っ先に、みんなで黙祷しようって言ってたの覚えてる。

975 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:11:07 ID:SoHHluOt0
ああ、この災害俺等が修学旅行行った数週間後に起きたんだよな。
死んでたのは俺らかも試練と思うと、怖いな。。。

976 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:12:58 ID:MgSaR/B90
>>974
>>969の言ってるのは新潟だと思うよ。死者とか少なくて良い画がとれなかった
せいかもしれないけど、女アナが数少ない死者の小学生の同級生の女の子に
マイク突きつけて、執拗に質問しつづけたんだよ。最初はけなげに、笑顔で答えてた
のに、むごい質問し続けて泣かせたんだよ。質問忘れちゃったけど、そんなこと
友達死んでる小学生に聞くなよってことだったのは確か。

977 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:14:08 ID:wtWA4i1l0
まぁ、自らが望んでやったことだから、悔いはなかろう。

あっても知らんが。

978 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:17:14 ID:fnT6S+4b0
災害で無人となった民家に勝手に上がり込んで、あれやこれや映しやがるからな
目星いモノがあったら泥棒に早変わりするかも分からんぞ

979 :sek ◆inter/GWwg :2005/09/29(木) 00:19:41 ID:tXbdj0vT0

お、これはみないと。

980 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:28:54 ID:4ZO/1TWP0
>>919
>アナログ記録だから復元できたんだろうな.デジタルじゃ無理っぽい
テープには、アナログだろうがデジタルだろうが、一定のエラーが
存在することが前提になっているので、デジタルだから無理とかはない。
デジタルで無理なら、アナログでも無理だし。
それにデジタルベータでしょ?きっと。

981 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:26 ID:nQehRAgK0
>>976
その子はマスコミに対して良くない印象を持ってしまったのだろう

982 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:16:26 ID:/P54rC970
>>407
これ、写真に写ってる人たちは助かったのかな。。。

983 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:18:43 ID:pyCQnDu/0
http://jceleb.hp.infoseek.co.jp/unzen.jpg

984 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:29:45 ID:kUaP/9PO0
>>983
おそろしい・・・鳥肌たった

985 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:40:30 ID:/+P4xwmBO
>>983
ゴミ?

986 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:48:45 ID:dLxvR/n80
黒焦げになっても結構重いんだろうな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

987 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:59:45 ID:9L0CVSrXO
>>986
軽いよ
中身スカスカの炭だからね

988 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:22:06 ID:OUtRpqvS0
固まった溶岩とかじゃなく身体そのものなのコレ?

989 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:26:53 ID:doJS2H8a0
>>983
肘から下と腰から下がない…

990 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:27:29 ID:y58gjnkx0
溶岩を担架には乗せないだろ

991 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:54:24 ID:yZNZqQi10
1000なら俺天才!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

992 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:58:26 ID:y58gjnkx0
【マスコミ】"その瞬間まで" 43人犠牲の「雲仙火砕流」、死亡したカメラマンのカメラ映像復元に成功★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127927552/

993 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:01:10 ID:ULBvkouH0
止めに来た警察官も巻き添えで死んだんだろうな
こいつらが殺したようなもんだ

994 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:03:53 ID:y58gjnkx0
埋め埋め

995 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:08:32 ID:Wy61wKv/0
マスコミは、3分で他人のプラーバシーを裸にして金に代えるハエイエナ。
人間のくずなんだから、こういう>>1自画自賛な風潮はやめてもらいたいものだ。

996 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:09:26 ID:DuDz9Rle0
μηκο 

997 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:12:52 ID:y58gjnkx0
997

998 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:14:44 ID:g2IiyWFE0
あの火砕流に巻き込まれたら、人間の体なんてこんなになっちゃうんだな。。

999 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:17:52 ID:nWcS+8vw0
1000ならマスゴミが遺族に謝罪する

1000 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:17:57 ID:bkPYYHq30
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)