5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国軍拡「周辺諸国からの脅威がないのに何を目的に…」エーデルマン米国防次官が疑問

1 :依頼139@試されるだいちっちφ ★:2005/09/25(日) 10:08:05 ID:???0
 【ワシントン=古森義久】エーデルマン米国防次官は二十二日、中国の軍拡について
中国にとって周辺諸国からの脅威がないのになぜあれほど大規模な軍事拡張を続ける
のか理解できない、と述べた。
 この八月に国防次官となったエーデルマン氏は、AP通信との会見で中国の軍拡を
取り上げ、「中国の軍拡の速度と規模は、周辺諸国に対する中国政府の意図についての
疑問を生む」と述べるとともに、「中国はいま台頭する大国として目覚ましい経済成長を
遂げたあとの『戦略的な岐路』に立つ」と評した。
 エーデルマン次官は「周辺諸国のどんな安全保障上の脅威が中国にあれほど大規模
な軍拡を促すのか理解することは難しい。中国の軍拡はアジアの周辺諸国の(軍事面で)
していること、あるいはなしうること、への対応をはるかに超えている。だから周辺諸国の
間では『中国は一体、何を目的としてこういう軍事活動をしているのか』という疑問を生む
ことは不可避となる」と語り、中国の軍拡の最終目的については米国も完全な答えは得
ていない、と述べた。
 同次官は米国としては中国が軍拡を進めながらも、なお平和的な道を進むことを強く
奨励するという。

(産経新聞) - 9月25日2時44分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000010-san-int

2 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:08:28 ID:Rui+Ggm40
シナ(笑)

3 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:08:39 ID:IgjZlzX30
2ならシナ分裂

4 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:09:30 ID:vQtBsIsL0
アメリカさん。イラクと同じように一発ドンとやっておしまいなさい。

5 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:10:47 ID:K1BGK2GW0
周辺諸国を侵略するためでしょw

6 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:11:27 ID:lpZ3GL+a0
そんな軍拡の中国を影で支えるのが日本

7 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:11:44 ID:XVDGiDIlO
エーデルマンはユダヤ系かな

8 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:12:29 ID:hMpmISPA0
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



9 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:12:43 ID:W2P8pXPs0
なんでこっちへ核ミサイル向けてる国にODAやらなきゃいけないのか
ほんま不思議ですわ

10 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:13:22 ID:DMneFdBu0
>>1
支那自身が脅威になるためにだよ

11 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:14:11 ID:hi4pkw8Y0
世界征服するとか言ってなかったっけ?

12 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:14:31 ID:AOG4AoXS0
>>8
先生!軍備を放棄して敵の進駐を受け入れることを前提です!

13 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:14:32 ID:AotIPyF40
脅威がないのに軍拡を続けるのは、周辺諸国を侵略したいからに決まってるじゃん。

なぜそこまで踏み込んで指摘しないのか?


14 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:15:00 ID:mRh7XHJE0
そりゃあ近隣諸国を侵略・侵攻するためだろ。
他に何がある?

日本の平和主義者も、日米の軍事力だけ見て「軍国主義だ!」とか言ってないで
日本の周りの国々がどういう軍事力をそろえているか考えてから物を言え。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:15:24 ID:u0/wG4GX0
チベットがやばいとか?あと、台湾つぶしに行くため?できるはず無いけど!

16 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:15:58 ID:QfEhWmjt0
軍拡の目的は国内弾圧と日本侵攻にある

17 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:00 ID:zNE00m6W0
目的なんかわかってるくせに、外用コメントしちゃって。
( ´∀`)σ)д`)

18 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:10 ID:H+e9YLlq0
東アジア共同体評議会の諸活動の主要な財政的基盤は、その経済人議員の納入する
賛助会費にあります。 現時点における当評議会経済人議員は、下記名簿記載の
15社15口です。ここに特記して謝意を表します。

ありがとう基金  オムロン株式会社  オリックス株式会社  株式会社伊藤組

株式会社三友システムアプレイザル  山九株式会社  新日本製鐵株式会社

住友商事株式会社  セイコーエプソン株式会社  株式会社電通  東京電力株式会社

トヨタ自動車株式会社  松下電器産業株式会社  三井物産株式会社  三菱商事株式会社

〔アイウエオ順〕

http://www.ceac.jp/j/

19 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:28 ID:warPXAhC0
>>9
だから脅されて金を払ってる

20 : ◆U2PL4Eu0f. :2005/09/25(日) 10:16:39 ID:ZqY19TDN0
>>8
軍事力"以外"で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

21 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:48 ID:bZOA2hg60
軍事進行するため以外に何がある。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:16:51 ID:7cwU++j90
>>13
アメ自身が言うと、自分が侵略したいだけじゃないかと突っ込まれるから
第三者に言わせるのが鍵だ

23 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:17:03 ID:0GlIgNtV0

日本が怖いのですね 最優秀ですから

24 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:17:36 ID:qfPe5Kvz0
>>8
そのコピペまだあったのかw
「抑止論」で理解できないなら、非武装降伏するか、
逆説的に人類を滅亡させる以外には、戦争を防ぐ手段は無いぞww

25 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:18:16 ID:E3LSxEDO0
台湾に侵攻すれば第3次世界大戦だろうね

26 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:18:22 ID:HzLlGygz0
>>1
ヒント:侵略

27 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:18:33 ID:jghQ1GcuO
ホント、バブル弾けたらどうするつもりだ?あの国は。
馬鹿みたいに軍拡してるけど維持費払えなくなんじゃないの?

28 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:19:06 ID:hMpmISPA0
>>12
意味不明
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



29 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:19:10 ID:tTKmsx510
あいつら本気で、
「世界制服」狙ってるんだろ。

ただそれだけ。








今はアメリカが征服してるけど。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:19:42 ID:TIFTBjid0
国家予算に占める軍事費の割合はどんなもんなのか。
20%くらいか?

31 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:20:10 ID:VcRtw0S80
アメリカも何を目的に・・・・

32 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:20:30 ID:6Xgn9mw00
ここで朝日新聞の記者が一言
     ↓

33 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:20:45 ID:IC0cIn8g0
>>26
そのまんまじゃん。
ヒントになってないw

34 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:21:37 ID:cYldrSSR0
中国政府が一番恐れているのは、中国人民の蜂起だよ。中国政府が脅威と思っているのは、

中国人の団結だよ。これ以外の答えは存在しません。アメリカは解っていて言うんだよな。


しらこい主張だよ。と、粉均等は思っているよ。

35 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:22:26 ID:bZOA2hg60
>>28
軍事力持つだけで戦争の抑止力になるだろうが。
核兵器を持てば尚更。
それだけで、戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることが出来るだろうが。

36 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:23:12 ID:rVxVwufX0
チーナ!チーナ!チーナ!

37 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:23:13 ID:XXFqgCIk0
台湾併合のためと、それの台湾侵攻にたいして
米国と日本が軍事支援してくるのは確定的だから
中国としては、いくら軍拡しても足りないという認識なんだろ

38 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:23:55 ID:UgEfeN7E0
>>35
病気の人に何言っても無駄

39 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:06 ID:ZRu4FOJX0
お。久しぶりにkoueiを見た気がするw

40 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:27 ID:k3ATp+xH0
台湾侵攻なんかしたら

アメリカと日本が相手どころか 国際問題だろ

41 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:30 ID:R47aFHJO0
中国が分裂したときの内戦に備えるためだろw

42 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:32 ID:gN2kaHn40
増強した軍隊は使わなきゃ給料払えないんだよね
アメリカも世界中の紛争、イラク戦争で使ってるし
中国も実際に使うから、増強してるんだよ

43 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:50 ID:XJO0k1Hw0
まあ近いうちに自滅するから

44 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:24:56 ID:zJvlJEZP0
ソ連が弾ける前と似てきたな。
使えもしない空母作ったり、潜水艦増やしたりして、最後は
首が回らなくなりましたとさ。おしまい。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:26:08 ID:snSyZYQc0
>>34

 だけど、ソ連の例もあるぞ

 頼みの軍隊が、支配層に刃を向ける・・・・


46 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:26:16 ID:IXuxs4mR0
戦争まだ?

47 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:26:46 ID:R47aFHJO0
まぁ偉い人の懐には武器屋からピンハネした大金がごっそり有るわけだが。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:02 ID:cJ5OFEwm0
アメリカに言われてもなw
カナダとメキシコにどれほどの脅威があるというのか?

49 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:32 ID:IC0cIn8g0
>>46
もちつけ、もうすぐだから。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:48 ID:rVxVwufX0
キターイ!キターイ!キターイ!

51 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:49 ID:V9gR0Bz+0
全体主義国家の軍拡が侵略以外に目的があるなんてことないでしょ

52 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:27:57 ID:U9f9mKQu0
身売りのオプションとしての軍備でしょうか。
特売品みたいだな。

53 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:28:22 ID:hQTovSxR0
違うな
漏れは中国は日本を含めた周辺国を侵略する準備を整えているということだ。

中国の目的は、東トルキスタン在る西と、南のインドが行き詰ったところで
東に向けての膨張だ。膨張しながら日本には復讐を、と言うわけだ。

中国の深謀はこれだぞ!

54 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:28:34 ID:sWySUIQm0
日本侵略に決まってるじゃない
あと共産主義は軍事力=統治力だからそら際限なく軍拡しますわな

55 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:28:41 ID:zDAalvK/O
アメリカを潰すだけの装備を身に付けて欲しいな
アメリカはウザイから消えてくれ

56 :名無しさん@5周年:2005/09/25(日) 10:28:46 ID:HUl1eN6J0

しょーがないぢゃん

ナチスですから・・・


57 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:28:49 ID:H/X4eIUw0
>>1
つうか本当は嬉しいくせにw
軍需産業が衰退すれば米経済も終わっちゃう。
日中対立を煽るだけ煽って日本に武器を売りまくるつもりなんだろ?
アジア人同士戦わせるのはアイク以来の伝統だろ?



58 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:30:24 ID:a4NZWhQO0
攻撃側は3倍の兵力が必要だからか?
まあ、今はどうかはしらぬ。

59 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:31:15 ID:E3LSxEDO0
本当に起こるかもしれないな戦争

60 :森の妖精さん:2005/09/25(日) 10:31:45 ID:/rGXOWYV0
農村部出身の解放軍青年将校がクーデターを起こします。
そのあと革命です。
ソ連、東欧と同様に歴史的なパターンは普遍です。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:34:14 ID:R4LVDb0J0
世界一残虐な行為を行った隣の国、日本の
近年の右傾化傾向、侵略に対して備えている。
国防のため、当然の事。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:34:45 ID:TTNGVK5p0
自分が周辺国への脅威になりたいからに決まってるじゃん。
それでメンツが立つと思ってるんだから。

63 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:00 ID:ziUhuBE7O
インド侵略、ネパール侵略、台湾侵略。
フィリピンとの、日本との開戦の準備、正日がこけた場合の朝鮮制圧、場合と状況によって半島全土。
革命の鎮圧。各地自治政府の威圧、独立を言い出した場合の鎮圧。
これだけ増強しても中国政府はまだ足らないとの認識ではなかろうか?

64 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:16 ID:9KW1fgBK0
>中国の軍拡の最終目的については米国も完全な答えは得ていない
本音を言ったら、アメも自己批判しなくちゃなんないもんね。
せいぜい嫌味言うのが関の山でつか?エーデルマン君。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:35:32 ID:PaqUNnKW0
>>8

簡単簡単。

藻前が氏ねw

66 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:36:11 ID:H/X4eIUw0
>>61
軍事費削ってるんだけど?
もしかして神社参拝が右傾化?
冗談よしこさんw


67 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:36:40 ID:warPXAhC0
中国が乗り越えないといけない障害は三つ
1.アメリカ
2.日本の海上防衛力
3.国際非難

アメリカさえ日本本土から撤退させれば
あとは容易だと思う。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:36:42 ID:VcRtw0S80
日本は早すぎた反抗でアメリカにつぶされて今や属国だが、中国はそこは慎重に行っているのだろう。

69 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:36:56 ID:ftipeivY0
ただの経済効果ねらい。
愛国教育→軍備拡張→軍需→企業ウマー

70 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:37:19 ID:Fa32uBMo0
>>62
信じがたいことだが、中共はそう思ってるだろうねw
あと人民の制圧用だな。人民解放軍は「国防軍」では無く、あくまで共産党の
私兵集団だからねえ

71 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:37:25 ID:8reI2H8r0
>>8はどこへ行ったんだ

72 :シナは自爆で死ね:2005/09/25(日) 10:37:25 ID:K78hPvtL0
使う気満々の奴らが核持ってる時点で戦いにならないんだけど(w

73 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:38:23 ID:kUThJSIL0
理解できないって、ただ単に世界征服の為に決まってんじゃん。
中国はリアルフィクションの具現化を本気で考えるなかなかユニークな国だということを
理解しなければ話が進まないって事、認識すべきでしょうね。

74 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/09/25(日) 10:38:43 ID:fAEcjNG90
>>61
 毛沢東の五千万人虐殺に匹敵するのはスターリンぐらいだよ。

 ちなみに一瞬で万単位を大量虐殺ってのは、アメリカだがな。

75 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:38:57 ID:Pf/ZDczW0
アメリカの周辺諸国からの脅威ってなんじゃー

76 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:03 ID:Gk3MdMm/0
シナチスの台頭。

77 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:20 ID:E3LSxEDO0
小泉自民の圧勝も一因だよ

78 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:35 ID:JdGwNDm30
>>68
だからさ、ちゃんとした歴史もしらないで物を語るの止めようよ。

その極論は、歴史を勉強すれば本当に恥ずかしいことがわかるはずだが。

ネットやってるなら少しは勉強しようぜ。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:39 ID:SNhXE6q70
>>74
戦争でもないのに殺すのが共産主義

80 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:45 ID:k225USq/0
くだらない軍拡なんかしてる暇があるなら、蔓延してる汚職を何とかしろよ
学校の先生から何から全部汚職、賄賂、リベートもらってんだろ。



81 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:39:55 ID:P+WI1aSQ0
単に日本侵攻のためですね。

82 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:40:04 ID:zNmEP/uL0
台湾だろ。そして台湾有事の際のアメリカのため

83 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:40:16 ID:ezQOPCn70
今週の、週刊新潮の櫻井よし子さんのレポートとつながる。
アジアの中で、いかに中国が警戒されているか。
それは制度面などのものが大きいのだけど、背後に軍事力が
あるのも大きな理由だろう。
でも、頼るべき日本は大ヘタレだけどね…。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:40:54 ID:a4NZWhQO0
裏を返せば、日本まだヨワス。プギャーってこと?

85 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:41:25 ID:U9f9mKQu0
>>75
キューバ危機とか昔あったじゃん。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:41:29 ID:7VEA6rvI0
もうサ○ンとか大量に製造してそうでヤダ

87 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:41:46 ID:H/X4eIUw0
>>8
中国に向かって言えよ。

>>68
属国つうより今や金融植民地だな。
小泉・ケケ中はそっちの道を選んだな。
これから庶民の生活にボディーブローのようにじわじわ効いて来るぞ。

何か知らんが冷戦構造崩壊後は帝国主義、
パワーポリティクスの時代に逆戻りしちゃったなと。
それに気付かずのほほんとしてた日本の為政者やマスゴミの責任は大きい。
借金だけはアホみたいに増やしやがって。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:43:47 ID:cjW0ZikC0
日本と台湾侵攻以外に何も無い。
第一、中華思想でしょ。
まんま帝国主義剥き出しじゃんか>支那畜

89 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:43:51 ID:B/agS3T10
>>83
アジアと米国にはもっともっと苦労してもらおう。
俺的には、中国もっとやれと言いたい。
反日運動をやった罰だ。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:44:15 ID:1/XKExpi0
ついに中国4000年の侵略の血が騒ぎだしたってことだろ

91 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:44:23 ID:Ll82XvNL0
脅威があるから軍拡という前提が、そもそも間違い

92 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:44:49 ID:J2TUQf500
>>62,>>70の意見に同意。
もしくは、今持ってる武器の点検したら使えないことがわかって
急遽日本から脅し取った金で武器を買い集めた。
自国の恥をさらさずに、『我々はアジアの警察国家になる!』
とかを平気で抜かす。これが気違いシナ人の頭の構造。


93 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:45:30 ID:IGqPnSwK0
中国はいくら愛国を煽っても、兵隊の士気は低いまま。
どんなにいい兵器を揃えてもダメだべ。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:45:43 ID:bZOA2hg60
ID:hMpmISPA0 ← コイツ消えたなw

95 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:46:13 ID:yOpfHQYz0
日本がODA恵んだり、一部上場企業が支那進出とかぬかして
支那の若い女を抱く事のできる見返り欲しさに現地の政治委員に
多額の資金(わいろ)を贈呈しているから軍拡可能なわけで。
日本の公安は、一度一部上場企業で支那進出を熱烈に進めているヤカラの
身辺調査をマジで行うべき。反日左全開世代は、経済の発展というセリフを隠れ蓑として
明らかに支那の共産党に貢ぐ行為をしている。

96 :屑野郎:2005/09/25(日) 10:46:43 ID:YAj8B6B10
>周辺諸国からの脅威がないのになぜあれほど大規模な軍事拡張を続けるのか

そんなの自国の経済やら舵取りが上手くいかなくなりつつあるんで
憎むべき日本国の領土を奪うべく来たる日に備え軍拡してるんだろう。

と俺は本気で思っている。
だいたい単独政権の国なんてそんなもんだろ?

何かをきっかけに絶対攻め込んでくるって マジで。

97 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:46:44 ID:j+ZJTJQw0
ICBM撃つのに士気も糞も無い。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:46:50 ID:DVVEanyg0
これを朝日新聞が報道すると
「小泉が靖国参拝して軍国主義回帰を目指すから中国は
仕方なく軍拡せざるを得ない」となる

99 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:47:02 ID:rJ/Jes8C0
国外というより国内に国民という名の敵が・・・・

100 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:47:28 ID:/gfGapiV0
侵略の為の軍拡だよ。
つまりアメリカと同じ

101 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:47:47 ID:QfEhWmjt0
>>95
どこからそんな話がでてきたんだ
おまいの話だけで信用しろと言うのか

102 :      :2005/09/25(日) 10:48:33 ID:cEg/rcul0
>>18

東アジア共同体評議会賛助会員企業は、

みな将来の日本からの対北朝鮮経済

協力金を狙っているわけで・・・・・w

103 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:48:59 ID:VcRtw0S80
中国はやられっぱなしだったからな。
こんどは国力もついたら、やる側に回るのは当然だろう。
そこらへん、やった側は気付かないだろうが。

104 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:49:36 ID:ftIXAg6c0
これも元をただしゃアメ公の自業自得。
そのおかげで日本はえらい迷惑蒙ってる
わけだ。

きっちり責任とって大陸の土人専制チャンコロ部落ぶっ潰せよ。
一匹残らず始末しろ。いいな。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:49:52 ID:gN2kaHn40
中国の世論としては
別に中国が軍国主義国家?日本を侵略しても問題ないよね


106 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:09 ID:1Z9ptsGZ0
いずれ分裂したら、各分裂国同士で戦わなきゃならないからな。
そのための戦力を、今のうちから用意しておくってことだろ。

107 :sage:2005/09/25(日) 10:50:16 ID:7RyaBExM0
中国を常任理事国にしたことのツケ。

108 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:33 ID:8reI2H8r0
>>103
あなたみたいな反米親中を地で行ってる人ってここじゃなかなか珍しいですよね

109 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:50:45 ID:9ORomQy4O
領土拡大が目的だろう。
なにを、ねぼけたことを言ってるんだ。

110 : :2005/09/25(日) 10:51:31 ID:HiyuVR550
>>48
だから、キュウバがあるだろうw

111 :      :2005/09/25(日) 10:52:18 ID:cEg/rcul0
>>103
>こんどは国力もついたら、やる側に回るのは当然だろう。

それでも結局、戦前と同じように、弱いところを狙いうち

でしょ。 欧米には何されても歯向かわないが、日本には

やたら強く出てくる・・・・w

112 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:52:22 ID:+7plIsLX0
日本って、充分中国にとって脅威だと思うが。
ソ連のやすっちい中古払い下げを
最新鋭に替えてる最中なんでね?
ところで、日本の軍事費と中国の軍事費、
累計で多いのはどっち?

113 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:08 ID:R4LVDb0J0
反日もまず、軍拡ありき

114 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:31 ID:u3Z5O8mP0
大中華共栄圏の野望を打ち砕かないといけないな
東欧諸国みたいにたくさん殺されるよ


115 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:45 ID:ezQOPCn70
>>103
>中国はやられっぱなしだったからな。

アジアで中国が嫌われてるのはなぜだと思う?

116 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:46 ID:1aTGb40g0
>>103
中国5000年wの歴史を知らんのか?
攻められもしたが、侵略も半端じゃないだろ

117 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:53:50 ID:VcRtw0S80
>>108
中国にとって日本は敵だろうね。アメリカの属国に成り下がって、邪魔でしょうがないだろうね。
アジアの盟主になるには。
日本はアメリカの犬、って感じかな。

敵を知ることは必要なことだよ。中国が侵略国家になるのは、それなりの理由があるということ。


118 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:54:26 ID:E3LSxEDO0
結局は共産vs民主で決着をつけようということなんだと思う
これは20世紀からの宿題だからね、多分やるよ。
この調子だと核戦争になるだろうから中国とアメリカ本土は
核の汚染で今世紀は住むところじゃなくなるんじゃないかな

119 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:54:37 ID:itS98EoS0
中国の軍拡は良い軍拡

120 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:55:20 ID:IGqPnSwK0
そうか、周辺諸国の脅威じゃなくて、自国民から国を守るための軍拡か。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:55:48 ID:h2ugZsML0
>>111
それでも問題は日本は本当に弱いところなのかどうかだわな。
元々自衛隊は強かったところに、憲法改正があるかも知れないんだが。

122 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:56:17 ID:ftIXAg6c0
>>117
チャンコロの侵略ごときのそれなりの理由なんて、
乞食のかっぱらいと同程度のもんだろ。



123 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:56:21 ID:Z5ZB6Y7HO
中国の軍事力拡大に一番貢献しているのは日本です。
ODAで経済のキンタマ握って中国を操ろうとしたが、日本の売国連中のせいと中国人のしたたかさの為、軍事力の拡大の方が遥かに先行して失敗。
こうなったら即刻ODAを廃止しなければならない。てか遅いくらいだよ…

124 :屑野郎:2005/09/25(日) 10:57:01 ID:YAj8B6B10
ま、エーデルマンさんも解ってるとは思うけどね。
偉い人ほどオブラートに包まにゃいかんのですよ・・・

アジア外交よりアメリカとの友好を今より太くすべきだな・・・
アジアには他に良い国はたくさんあるが軍事力となるとやはり頼れないからな・・・

ああ、民主党が沖縄を日本から分離させようとしてたのも軍拡の延長上だったんだな。
沖縄日本じゃなくなる

米軍追い出す

中国の軍隊駐屯

本土侵攻

ガクブル

125 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:57:15 ID:8aJwyw9H0
一度きりなら誤軍拡ではないか

126 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:57:23 ID:8reI2H8r0
>>117
よく分からないんですけど「敵を知ることは必要」とか仰る割には
ちょっと政治を知った中学生が言っているようないや何でもないです

127 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:57:39 ID:pq+PIe8W0
>>112
日本の軍事費の多くを占める人件費。
中国にはそれがない。

比較できない。

128 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:57:47 ID:lDfOFc5X0
沖縄・台湾・フィリピンが太平洋への道を見事にキッチリ阻んでるからな
中国にとっちゃ邪魔で邪魔でしょうがない
台湾有事を契機に日本にも攻めてくるかもしれんね

129 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 10:58:56 ID:VcRtw0S80
アメリカの政策として、日本と中国を敵対関係にしておくというのは昔からやってた。
日本としてはアメリカに踊らされるんじゃなくて、中国に自制を呼びかけアメリカからの属国脱出も
図ると言う、知恵者が出てくるといいんだが。

130 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:06 ID:21sOibX/0
クーデターで内戦勃発コース。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:16 ID:8reI2H8r0
今の中国の軍拡はアメリカに踊らされている結果だったとは

132 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:36 ID:P+WI1aSQ0
日本を属国にして中国系日本人にしたいんでしょ。
最初は沖縄に侵入してくる、で、日本女性と結婚して
中国人を増やしていく。そのあと軍事侵攻。
反米運動で米軍を追い出すのも同時にやる。
今の韓国が将来の日本の姿かもしれない。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:41 ID:xl9GVAjO0
何を目的にって、、、、
中国が共産主義国家だと言うことを忘れているわけじゃないだろうな
共産主義社会の建設が目的でありプロレタリア階級による政治権力の奪取が必要であるとして、これまでのいっさいの社会秩序を暴力的に転覆することを手段として認めている。
軍拡は当然だろうが。
経済解放したからって中国(共産党)が共産主義の目的を捨てたわけじゃない。


134 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:00:48 ID:gN2kaHn40
中国が、アメリカが迂闊に手を出せない程のレベルにまでに軍拡したら
アメリカは台湾と日本から手を引くからね
別に、自国を犠牲にしてまで守る平和じゃないし


135 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:03 ID:h2ugZsML0
日本は台湾、韓国、ロシア、インド、中央アジアのラインで中国の拡張政策を
止めることだな。それが平和への道。
中国は今視野が狭すぎるから、石油を強奪するしか生き残っていけない
という国是でやってる。日本みたいに他の国と仲良くすることで安全保障、
エネルギーを確保するっていう考え方がまったくないから、手を焼くことにな
る可能性もある。何にしても戦争をしないことが一番いい。

136 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:03 ID:R4LVDb0J0
中国国内世論的には日本が危険だから、
で一致してるだろ
共産党は、反日を煽って軍備拡張は
必然だと持っていこうとしている

137 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:29 ID:ftIXAg6c0
>>128
てかアメ公がそれを望んでるなら
チャンコロはそこには出てこれんだろうな。
消防が大学の空手部にケンカ売ってもボコられる
だけみたいな戦いになるの見え見えだし。

台湾有事を景気にして沖縄沖あたりで
土人海軍vs海自&第七艦隊の海戦とか
見てみたい気するけどなw

138 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:32 ID:E3LSxEDO0
中国が世界最強国になるのも時間の問題になってきて
ようやくアメリカも焦りはじめてきたんだよ

139 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:41 ID:sldf+Ezg0
、、ヲ@?、鬣サ???ャロ、???????
????????????

140 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:47 ID:fKj9voAJ0
中国の軍拡の目的? 理由簡単さ、米国をアジアから追い出したい。
それ以外でも以下でもないよ。

そうすれば、日本も東南アジアもロシアですら手に入る。

米も、それを疑っていて、そう思っているから、皮肉でこんなコメントを
出している。米議会は反中を鮮明にしつつあるが、米政府は表向き
そう表明していない。間に入って中国は転向すべきと示唆してる時代だ。

141 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:48 ID:L+hTuNks0
>>132
中国系日本人を置いとくメリットなんてないでしょ。
日本人を虐殺した後に漢民族が雪崩れ込んでおしまい。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:01:57 ID:Gk3MdMm/0
>>112
軍事費は総額でなくて、うちわけが問題。
同じ額だとしても、日本は大半が人件費になり、中国は徴兵制なので兵器にまわせる。

143 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:16 ID:VcRtw0S80
>>122
中国をかっぱらいの泥棒と思いたいのは勝手ですが、そんな甘い希望的観測では
またアメリカにボロ糞にやられたと同じように負けてしまいますよ。


144 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:29 ID:mVhxm1RJ0
ソ連再び
しかし米帝が必死に食らい付く技術分野がどれだけあるだろうか

145 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:35 ID:8reI2H8r0
>>134
んなわけがない

146 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:02:47 ID:bzOxfbxP0
中国の究極的な目標は日本侵略だから。ネタじゃなくて。
もちろん今後数年とかのスパンじゃなくて、数十年単位でジワジワっと
外堀を埋めていく訳だけど。

147 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:03:47 ID:otUqxTHN0
米国防次官が感想を述べただけでスレ立てかよ。ポチまっしぐらだな。


148 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:03:56 ID:yOpfHQYz0
>>127
今の経済界の連中が政治を取り仕切り始めたら、
自衛隊員は人件費の安い支那人か南米人、東南アジア人を採用して・・・
とか言い出しそうだな。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:04:39 ID:B/agS3T10
1〜2年はわからないけど、5年以内には軍事行動があると思う。

  国内を安定させるには・・
自由化でカネもうけ→貧富の差拡大→暴動
秩序のために締め付け→資本逃避→不景気→暴動
どっちにしろ暴動なので、このジレンマを抜け出すには外に敵を作るしかないし。
ああいう国民収奪型の政権は、常に戦争状態にしないともたない。
例・・ソ連、現在のアフリカの独裁国


150 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:04:41 ID:sldf+Ezg0
???

151 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:05:50 ID:ftIXAg6c0
>>143
思いたいのは勝手というが、
お前やってることは留学生もチャンコロ政府も
一緒だろ。希望的観測ってアホかお前はw

いいからとっととアメにボコられろよ、もう。

152 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:05:57 ID:fKj9voAJ0
>>147
ゼーリックも同じことを最近言ってるよ。アーミテージの後任ね。

153 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:07:22 ID:XXFqgCIk0
将来はノースジャパン(親米 現日本人種政権)と
サウスジャパン(漢民族日本)に分割されるんだな

154 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:08:16 ID:fKj9voAJ0
米国は中国とは戦争はしないよ。利益ないから。
但し、経済制裁・資源封鎖・技術流失禁止措置はあるかも。
中国は先祖帰りだな。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:27 ID:VcRtw0S80
>>146
中国の目的はかつての日本の目的と同じですよ。
それは大東亜共栄圏ですよ。

そして日本はそれの実現の邪魔な目の上のたんこぶです。
日本制服自体が目的ではないです。それも一つでしょうが。
中国は日本がかつて見た夢を追っているんです。欧米から毒されない世界を夢見ているんです。
しかし日本はそれをかつてやって、大怪我をして今や属国ですから、中国には自制を呼びかけるべきです。

やるならもっと賢くやれと。

156 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:31 ID:y35xo41m0
>同次官は米国としては中国が軍拡を進めながらも、なお平和的な道を進むことを強く
>奨励するという。

すばらしいオチだな。


157 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:09:35 ID:C8Obgod+0
何だかんだ言って13億の人口を抱える国に、日本単独で対抗し続けることは
現実的ではないよ。
日本はアジア諸国と連携して、特定アジア包囲網を敷くに限る。人口10億の
インドを引き込めば、人口の面でも釣り合いが取れるしな。

158 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:10:55 ID:NWbH3rix0
国策 富国強兵 アジアを手中に収めるには 選択戯んし。
強力な軍隊 ハイテク産業の育成 覇権主義が一番。

159 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:11:01 ID:okM6Qyq90
第2、第3のチベットだな

160 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:11:41 ID:B+6lkdnyO
また日本のせいにされるのか!

161 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:12:05 ID:+7plIsLX0
>148
大前研一は、ロシア軍を傭兵にしろといっている。
たしかにトンデモに見えるが、
国民が軍隊になる発想は近代特有のものでもある。
昔は傭兵でドンパチやっていたんだよね。
でも国民国家の成立と共に、士気の問題から傭兵よりも
国民軍のほうが強くなり、そっちになった。
今は最新鋭の武器を持ってるかどうかが問題だから、
ボーダーレスになるのであれば、傭兵でも良いのかも。


162 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:12:39 ID:B/agS3T10
そこで今の原油高騰。
中国の今のでかく成り過ぎたガタイを維持するには
何としても大きな油田地帯を版図に入れなきゃならない、と当然考える。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:13:06 ID:c/hg2s5e0
エーデルマン、お前本当は分かってんだろ?ww

164 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:13:09 ID:VcRtw0S80
>>151
鬼畜米英は何々より弱い、大和魂でかかればちりじりに逃げていくなんていって、
瞬殺、屠殺と言えるほどボコボコにやられたのは、甘い希望的観測を煽った奴にも
責任はありますよ。鬼畜米英が殺しにかけては、日本人など相手にならない経験をもった
民族なのに侮って。

165 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:13:43 ID:ftIXAg6c0
>>155
つまり中東の国にもなれず、
昔の日本の足元にも及ばない、
民度の低い土人の集合体こそ
あの大陸の馬鹿国家の本質だと、
そういいたいわけだなw

わかってるじゃないの。

166 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:13:46 ID:8reI2H8r0
>>155さんは面白いなぁ
とにかく、こういうアレなことも平気で言える言論の自由はスバラシイよね

167 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:14:31 ID:lDfOFc5X0
ほんっとに国土ごと引っ越したい
全然隣人に恵まれない

168 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:14:35 ID:K78hPvtL0


   アメリカは日米同盟の証としてクリントンのクビを差し出せ(w



169 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:16:01 ID:a4NZWhQO0
ロシアは最後の最後に負ける方に攻めこんでくるのだろうなw

170 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:16:13 ID:VcRtw0S80
>>165
ちょっと高度すぎて意味がわかりません。

171 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:16:16 ID:1KCCN6uh0
原爆と朝鮮戦争を起こしたアメリカが一番脅威なのに、本人は気がづいてないのか?w

172 :哲学者:2005/09/25(日) 11:16:39 ID:9+gMZ558O
早く核使用群雄割拠になってくんねーかな?この国の軍って国民を虐殺するのが第一の目的でしょ?人類史上間接的に最も人を殺したジェノサイダー毛沢東の国だしさ

173 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:10 ID:fKj9voAJ0
>>168
無理だろ。ブッシュの次に民主党が政権とったら

174 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:26 ID:B/agS3T10
>>171
朝鮮戦争は金日成が始めた。
または朝鮮人のさがのせい。

175 :名無しさん@5周年:2005/09/25(日) 11:18:28 ID:HUl1eN6J0
>>171
朝鮮戦争を起こしたのは北朝鮮


交錯乙です


176 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:36 ID:zNE00m6W0
中国の脅威は良い脅威

177 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:18:53 ID:ftIXAg6c0
>>170
てかお前元々全く分かってないだろw
今更わからんなんていわれんでも全然おkよ。

てかさ、お前昔某板で自分は天才だみたいな
スレたてて集中砲火食らってたキチガイチョン?
すごい似てるんだけど、電波っぷりが。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:20:17 ID:D2ZNrFXq0
中国は民度が追いつかないのはなぜ?

179 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:20:46 ID:VcRtw0S80
>>166
ついでに言うなら、かつての日本の目の上のたんこぶは中国だったわけです。
英米に占領されて英米の傀儡政権の中国は、今の日本と同じアメリカの犬だったわけです。
日本と中国の立場が完全に逆転して、歴史が繰り返されようとしています。
日本はそれを経験者として事前に抑制を呼びかけ、欧米に対抗すべき手段を別に模索すべきです。
侵略国家になっても、中国に未来はないと。

180 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:21:03 ID:9ORomQy4O
アジアは、中国に併合されるべきなんだ。


181 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:21:25 ID:j5ojvnhT0
中国分裂の予想地図
ttp://bu-nyan.m.to/toolchina/toolchina.html

182 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:22:08 ID:cbirs1SpO
中国の脅威は日本に決まってんじゃん。世界一優秀な文明国日本の影に怯えるシナチョンども

183 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:22:17 ID:8reI2H8r0
>>179
別にレスされたくなかったんですけど、
欧米に対抗ってことは貴方としては中国と言う共産国家と組めばいいってことですね
いやいいと思いますよ何しろこの国は言論の自由がありますからあっはっは

184 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:23:23 ID:L+hTuNks0
>>155
自由主義陣営を追い出して、独裁国家が行う大東亜共栄権なぞ、願い下げ。

185 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:23:54 ID:gaLsGDZl0
こいつ、ピントずれてる

中国の仮想敵国はアメリカじゃない

台湾、日本と摩擦起きたらアメリカが出てくる>牽制できる軍事力

戦闘機はイスラエルから設計図買ってるし
ハイテク化が急務

その内、OSも作り出すよMSのOS解析して、もどきを、あれだけ人口居れば
そのうち真似される

それより温暖化、対策しろ

186 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:24:17 ID:YAXhFhu20
言ってることは正しいのだが、アメリカがそれを言うなよという気がする
アメリカこそ周辺諸国からの脅威がないのに、何でアレだけ軍隊を持ってるんだといわれたら
どう応えるんだよ・・・世界の警察だから(・∀・)イイとでも言うつもりか・・・

187 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:24:53 ID:ftIXAg6c0
>かつての日本の目の上のたんこぶは中国だったわけです
思いあがりも甚だしいというか、勘違い
ここにきわまれりだな。

で、いつの話し?これ。
まさか清朝末期なんてこと言わないよな。
アメがでばってからの大陸なんて列強の
分割統治の対象でしかないだろ。あんなもんは
毛が生えた半島だよ。馬鹿か。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:25:27 ID:VcRtw0S80
日本が欧米に反抗して、大東亜共栄圏をぶち上げ、その為に欧米傀儡政権の中国を敵視したのと同じように
いまアメリカの傀儡政権である日本を、大東亜共栄圏を夢見る中国が敵視するのは、当然です。
無駄な戦争を避けるためにも、日本は中国に自制を呼びかけるべきです。

189 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:25:38 ID:L+hTuNks0
>>179
戦前の日本は選挙もやってた立憲君主制なんだけど。
独裁共産主義国家と一緒にしないでくれる?

190 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:27:10 ID:bzOxfbxP0
>>187
その頃の中国は大きいケーキみたいなもんだったしな。

191 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:27:34 ID:zjcEVV0i0
>>184
共産革命だもんね、それ

192 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:28:56 ID:NqCxFzE/0
 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ●              ●              ●
 ●              ●              ●
 ●              ●              ●
   ●            ●            ●
     ●         ●           ●  エーデルマーン エーデルマーン
       ●       ●         ●           _( "''''''::::.
         ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
          ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
           ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
            ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
             ●●●●●-‐‐ ''^~

193 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:29:48 ID:HePEpX9G0
>>179
189の言う通りで、アメリカも戦後、日本の戦前の議会を評価していて、議会制度を
そのまま存続させたからこそ今の議員内閣制度があるんだよ。

194 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:30:30 ID:1A9L5B900
>>187
意味合いは微妙に異なるが半島なんてまさに目の上のたんこぶだな・・・

195 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:31:12 ID:J+cWV/vH0
たしかに防衛という平和国家的な考え方で言えば、周辺諸国に脅威が
ないのになんで軍備増強するのか疑問であろうが、中国は根本的に
周辺諸国の主権を侵害して勢力拡大する侵略目的を持った国なんだから
当然といえば当然。

196 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:31:29 ID:mIBp8mtQ0
南沙諸島の海底油田をめぐって近隣諸国を威圧するための海軍増強。
やがて日本以外の国と海上でトラブルよ。


197 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:32:04 ID:VcRtw0S80
>>189
>>193

欧米列強の前に、為す術もなく怯えていた過去をもつアジアとしての立場は同じです。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:33:04 ID:YKlvoPmn0
まぁ、もう中国にはどの国も手出しできない。

199 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:33:35 ID:D8Oq+ae50
国民の不満の元になっているのは貧富の差。

あれだけの数をそこそこの生活ができるようにするには
とてもとても資源が足りない。

けど、足りないからといってほうっておくと、暴動になり、体制が
崩壊することに。
軍の力を見せつけ、人民を抑えつつ、難クセをつけて周辺諸国を
いつでも攻撃できる準備をするのはもやは避けられない。

「軍事力」の「力」をもっともよく知り、有効に使っている国のひとつだよ、中国は。


200 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:33:56 ID:otXXxgnC0
おまいら、日本が分裂しかけた時の後を思い出してみな。

戊辰戦争の後、武士を多くかかえる薩摩藩と明治政府が分裂しかけた。そのとき、外に目をむけさせようとしたやつがいたじゃないか。
西郷どんだ。

日本を統一したあと、日本を平和に治めるために外に目を向けさせたやつがいたじゃないか。豊臣どのだ。

国内を平和に治めるためには何かと外に目を向けさせることが多いんだよ。
中国がやろうとしているのもまさにその1つ。

国内がうまく治まるかどうか不安だからこそ、外に目をむけさせるんだ。

201 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:34:28 ID:1KCCN6uh0
>>174-175

あっごめん間違えた。


原爆とベトナム戦争を起こしたアメリカが一番脅威なのに、本人は気がづいてないのか?w

202 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:34:30 ID:IljwOgdV0
きまってんじゃん
世界征服だよ まじで

203 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:36:10 ID:B/agS3T10
>>198
俺もその考えに近い。
「戦争するんなら覚悟せいや、こっちは1億や2億死んでもかまわんのだから」
という相手をどうすればいい?


204 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:36:22 ID:xl9GVAjO0
>>183
いや、>>155 の言っている事はある意味正解。

共産主義を広める事こそ繁栄の道だと中共は思っている。
壷の御利益を心底信じて、心の底からの親切心で買わせようと頑張っているどこぞのインチキ宗教の勧誘員と同じだ。
悪意が無く悪事を働く連中が一番始末に終えないところも中共と同じ。
共産主義革命の為ならなんでも行い、目的の為にはどんな手段も正当化する連中だ。

205 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:36:29 ID:eAUHxwyO0
アジアを理解できれば中国の軍事が強大になり全アジアを支配することのすばらしさがわかるだろう

206 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:36:35 ID:L+hTuNks0
>>197
今も怯えている仲間だとでも言うのか?笑える冗談だ。

それで、中国に向かって日本が軍拡やめろと言ったところで無駄だというのは分かってるんだよな?

207 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:37:20 ID:YKlvoPmn0
>>203 うん。台湾侵攻も近いと思う。アメリカは当然見捨てますよね。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:38:00 ID:cbirs1SpO
ま、確かにアメリカに挑発されて戦争始めてボロボロにされた事実があるけど、日本は今や欧を圧倒的に凌ぐ国になった。欧米との関係も良好。唯一邪魔なのが特定アジア

209 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:38:22 ID:oozvk5KM0
軍隊のことよくしらんのだが
中国には人民解放軍と国家直属の軍隊が別にアルの?

210 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:39:01 ID:RT9HJR/FO
日本という国が存在する限り、
世界平和は絶対にあり得ない。

211 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:39:08 ID:C+ET/MXB0
アメリカの地図にはロシアが無いんだろ

212 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:39:52 ID:dXEz9g2q0
国内の統治の為にきまってんだろ(≧∀≦)ノギャハハ!

213 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:40:15 ID:K78hPvtL0


  それにしてもつくづく旧ソ連=ロシアは馬鹿だね、中国に核を渡さずに全滅させてりゃツンドラ地帯に住まずに済んだモノを(w



214 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:42:23 ID:K8pPaKjb0
中国の目的は米国を含む全世界制覇に他ならないんだよ。

要は清国の崩壊当時、列強と言われた諸外国によりズタズタにされた中華思想
に基づく自尊心を怨念として蓄えており今になってじわじわとその意趣返しを
実行に移し始めた言う事だ。
全世界に散らばった20億を越す中華系人口を考えたら十分に可能だ。
近い将来米国大統領に中国人がなっても民主主義国家ではおかしくない訳だ。
一党独裁には底知れぬ怖さと野望が見えている。

215 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:43:09 ID:D2ZNrFXq0
中国はアメリカも軍事力でどうにかしようというのは最悪な考えだな

と思ふ漏れは平和ボケなんだろな。せめて徴兵制度とかはやっぱりないと
だめだよ。しまいにゃニートふえてるし。

216 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:43:19 ID:9eLBI93L0
>>213
関係ないがツンドラとツンデレは似てる

217 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:43:19 ID:A3WhqiKO0
中国って怖いね・・・・

218 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:44:13 ID:ADaPPIkQ0
中国軍には外に向ける銃と中(国民)に向ける銃とで2丁必要なんだよ。

今は中に向ける分で手一杯で、外向けの銃をせっせとかき集めてるとこだろ。

219 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:44:32 ID:VcRtw0S80
>>206
今属国と過去属国であった国同士といえばわかり易いでしょうか。
決して無駄ではありません。靖国参拝を絶対に強行して、中国をつけ上がらせない、中国に日本組み易し、
と思わせないなど、中国に舐められない努力も必要ですが。
なんでも謝罪する国の発言が、全く影響力を持たないのは子供でもわかります。
あなたは余りにも日本は無力であると逆に毒されています。
日本は発言力のある独立国として認められる、一目置かれる存在にならないと無駄でしょう。
幾ら軍拡は止めろと言ったって。
アメリカに対して何でも追従する国が、アメリカに対して何の影響力も持たないのと同じように。
日本人が幾ら原爆の悲惨さを訴えても、あちらは益々原爆開発に余念がないです。
というか、原爆投下を正しいことと理解していますし。

220 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:45:33 ID:T4g8YZn5O
日本を狙ってるんだろ中国は!

221 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:48:15 ID:hZzjmH4w0
支那事変
http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/sinojapanese%20war.html

盧溝橋事件・上海事変・南京事件:日中戦争の序章
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html
 
支那事変 概説
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/kindai/kindai-sina1.html


222 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:48:27 ID:4i0ODfjo0
まあ実際日本に侵略されたから仕方がないだろ。
一回泥棒に入られたら必要以上に防犯対策するからな・・・・

アメリカが言うのは分かるが加害者の日本が文句言うのはお門違いだな。

223 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:49:20 ID:B/agS3T10
>>222
釣りですか。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:49:56 ID:kkiFayib0
>>222がいいこといった

225 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:50:53 ID:dIBnpOh20
みんな忘れていないか?
共産主義政権は非効率だということを
彼らは、経済開放で得た富を、そのまま再生産
できない軍事に湯水のごとく使っている

軍拡は装備の軍拡と、兵員の軍拡がある
先進国は兵員の軍縮と、装備の軍拡(軍革)を
行おうとしている(やれているのはアメリカのみ)
中国が、全軍のデジタル化と装備の一新を目指す
ならば、陸海空ロの4軍に与える予算は、まさに
天文学的なものになる

国土の広さ、海岸線の長さ、経済・生産基地の沿岸化
は、まさに底なし沼と軟らかい腹をさらけだすことになる

大陸軍と大海軍の双方を実現した国は、歴史上皆無
である


中国は、自分の重みで沈む

226 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:51:16 ID:L+hTuNks0
>>219
中国に対し毅然と対する、自衛を強化する、米と対等な同盟関係を維持する。
一党独裁の共産主義大東亜共栄は言語道断。


と、言いたいのならアリかな。

227 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:51:32 ID:h6NpnMWI0
>周辺諸国のどんな安全保障上の脅威が中国にあれほど大規模
>な軍拡を促すのか理解することは難しい。

周辺国に脅威を与えることに決まってるだろ。

228 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:51:40 ID:JKOvcJyS0
軍拡は10億の土民による内乱に備えてのもの。
アメリカのいうことは内政干渉

という見解だろうな、中共は

229 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:52:26 ID:bP3WXOYzO
>>212
それは当然台湾、日本のことも言ってるんだよな

230 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:52:49 ID:xl9GVAjO0
>>222

>一回泥棒に入られたら必要以上に防犯対策

おまえの言うとおりだ
今後はこれまで以上に中国に警戒する必要があるな
領土、資源、人権・・・etc、例えでもなんでもなく中国は泥棒国家だからな


231 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:53:19 ID:yOpfHQYz0
>>222
ああ
ロシア人になら泥棒に入ってもらっても良かったわけだね。

232 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:53:36 ID:RYocB3Gj0
自国民自身が脅威なんだろw

233 :誇り高き乞食:2005/09/25(日) 11:54:34 ID:dFCkVOc70
もうすぐ中国本土は砂漠化して人が住めなくなるからねえ。。。
緑豊かな日本侵略が目的なんだろうねえ。日本を手に入れたら広大な海が手に入り
魚を捕りまくって食料危機に対応する作戦なんだろうね。


   北京オリンピックをボイコットしよう!!!
   民主党の年金改革は金を払っていない朝鮮人に年金を!!です。
   民主党の政策は、日本人の主権を中国へ委譲しよう!!です。
   民主党の郵政改革は赤字になったら税金投入!!です。


        ☆チン    チン   ☆
                 チン      チン
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道の謝罪まだー!!
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/ 


234 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:54:36 ID:AKyiPBIQ0
日本もアメリカだけじゃなくて、中国からも戦闘機とかミサイル買ってあげればいいかも。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:55:02 ID:NgsgE2e90
【大紀元】黒死病 中国当局、ペスト発生を認める [09/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127616631/

【中国】 中国国民の約85%が「疾病予備軍」 [09/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127616167/

【中韓】 中国産キムチの鉛含有量、国産の最高5倍 [09/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127615173/



236 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:55:13 ID:CjyXNhkD0
台湾侵略のあと、日本侵略を目論んでるからに決まってるだろ。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:55:42 ID:m7/tb9sS0
そりゃ周辺諸国を侵略するためだよ。
国境は国威によって移動すると、中国自身が発表してる。
中国の見解では、太平洋側は台湾、沖縄。北方は、
沿海州、カラフト。南はベトナム、ビルマまでが中国の
覇権内になるべきだとしている。


238 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:56:14 ID:B/agS3T10
中国がこんな凶暴な国にならななかったチャンスはあったのに
・日中戦争
・朝鮮戦争
・中国の常任理事国入り
なんだ、みんなアメに責任があるんじゃないか。

239 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:56:41 ID:D2ZNrFXq0
たしかにあんな馬鹿国民をコントロールしてる中国政府は優秀なのかも
しれんな。日本なんかサンバカ人がすこしはいってきただけで治安が
一気にさがったもんなぁ。現地みたく中国人は犯罪したら速攻で死罪あた
えたほうがいい

240 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:57:11 ID:eZOHHBj+O
世界征服だろ?

中国人て馬鹿だから土地があればそれだけで王者の気分だし

まるで吉幾三

241 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:57:14 ID:iEyYqLTj0
空き巣に入られた家で、カギをかけてた率95.7%
うっかりカギかけずに外出しちゃったけど、空き巣は入ってなかった率98.8%

カギなんてかけるから空き巣が入るんだ!!

242 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:58:58 ID:xbYP28nX0
アジア大国、覇権、何でも言うことをきかせようとするため。
自国に有利に外交を進めるため。貿易するため。
他国の人間を見下したいため。羨望のまなざしで見られたいため。
自国に対し、他国が意見するのを戸惑わせるため。なかなか言わせないため。


243 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 11:59:09 ID:VcRtw0S80
>>204
共産革命はそんなに魅力的ではないですね。日本が負けたのも、他のアジア諸国に大東亜圏の魅力と言うか
その意義の同意を取り付けられなかったからでしょう。大東亜圏という思想にアジアが共鳴していれば、
日本は惨敗しなかったと思います。
大東亜圏は、ただ日本の独り善がりだったと。
しかしそれも全ては欧米列強に追い詰められて、日露戦争でちょっと勝ったことで思い上がった結果もちえた
妄想で、日本もともとが欧米のような侵略国家で、その思想を利用したとは考えられません。
中国も列強に蹂躙された結果、今のような侵略国家に変貌しつつあると考えるべきです。

本当に性質が悪く、侵略をしまくっていたのは欧米列強だったと思います。

244 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:01:31 ID:YKlvoPmn0
もはや中国を生かすも殺すも中国自身。MD完備でもして自壊に向かわせようか。


245 :誇り高き乞食:2005/09/25(日) 12:02:51 ID:dFCkVOc70
>>243
他のアジア諸国の同意? その頃、アジア諸国は欧米の植民地でしたが?
その第一段階のアジア諸国の独立の段階で米国に潰されましたが?



   北京オリンピックをボイコットしよう!!!
   民主党の年金改革は金を払っていない朝鮮人に年金を!!です。
   民主党の政策は、日本人の主権を中国へ委譲しよう!!です。
   民主党の郵政改革は赤字になったら税金投入!!です。


        ☆チン    チン   ☆
                 チン      チン
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道の謝罪まだー!!
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/ 


246 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:03:17 ID:B/agS3T10
>>244MDって万能薬なの?

247 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:05:27 ID:YKlvoPmn0
>>246 いや、中国にお金をもっと使わせようって意味で。MDが万能って
わけでは。

248 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:05:40 ID:/wjKFUQnO
原油高騰で自滅しますな。

249 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:06:04 ID:yOpfHQYz0
犬コロは棒でひっぱたいてしつけなければならないが、支那コロもそろそろ
世界的に棒でひっぱたく時期が来たのかな。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:06:35 ID:A3WhqiKO0
最近2ちゃんもサヨ系の人、増えたねえ
便所の落書きって馬鹿にして、ブログに重点置いてたみたいだけど、
ブログじゃ誰も見てくれないものね。。

251 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:07:00 ID:VcRtw0S80
>>245
そういう状況だったからこそ、大東亜共栄圏なる思想が出てきたわけです。

252 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:07:18 ID:IlafLisj0
>>241
台湾ではその昔家に鍵がなくても泥棒に入られることはなかったが
文革で外省人が入ってくると鍵をかけても泥棒に入られるようになったというお話

253 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:08:59 ID:z2xa5XHi0
>>250
ネットウヨにも馬鹿がいる。そこが突付かれどころになっている。

254 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:09:07 ID:BC+CuaTc0
田岡俊次(朝日新聞編集委員)

「有事法制の問題点について」 
http://www.kenpou.com/gk1-1tao.htm#senso
中国は軍事力がこの10年で激減しています。航空機は半減しました。
台湾のこの5年の武器移入量は中国の4.2倍で、差は開く一方です。
台湾では中国が攻めてくることはありえないと言われています。日本で
中国が脅威になるという話が出ているはバカげています。




255 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:09:19 ID:sO1N3Vwf0
>>1
1.周辺国家を侵略
2.日本を制圧
3.米国にケンカを売る。
4.勝ったあかつきには、欧州や他の国々に侵略
5.最たるは中国による地球征服が達成される。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:09:42 ID:B/agS3T10
>>247
ソ連をスターウォーズ計画に引きずり込んで、破産させたあの手ですか。
でも微妙だなあ。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:13:14 ID:abOudQCW0
過去に日本に侵略されたことへのアレルギーの一種だろ

258 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:14:06 ID:dIBnpOh20
日本がアメリカの金融植民地?

米国債というできちゃった結婚だよ
牛肉・オレンジは対日強行の代名詞だったが
今や禁輸状態の牛肉ですら、日本にねじ込め
なくなってる

クリントンやカンターが現役なら、悶死してるだろう

中国の某幹部が言った本音

「中国人、それも進歩的な者ほど日本人への恐怖は強い。
彼らに無かったものは何か?1つは資源であり、もう1つは
合理的で柔軟な戦略である。
過去において、アメリカは”日本人の頭に中国の体”という
アジアの巨人の出現を恐れたが、今や、”アメリカの右脳に、
日本の左脳、アメリカの心臓に、日本の血液、日米の筋肉
と骨格を持った大巨人”が目の前に立っている」

これが、彼らの恐怖の本質だ




259 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:14:28 ID:IlafLisj0
>>253
右を向こうが左を向こうが馬鹿は馬鹿ってことだな

260 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:15:09 ID:L+hTuNks0
>>243
>中国も列強に蹂躙された結果、今のような侵略国家に変貌しつつあると考えるべきです。

よく言うよ。
単に外に侵略できるだけの余力がついたってだけの話だろ。
中国の歴史を見りゃ分かる。

どっちにしろ、過去の欧米の帝国主義が性質が悪かろうがどうだろうが、大東亜の思想が勝とうが負けようが、
現在の中国の擁護にはこれっぽっちもならんから。

261 :名無しさん@6周:2005/09/25(日) 12:15:16 ID:MaybXoEE0
2005中国人民解放軍 230万人
1945大日本帝国陸海軍 800万人

力を取り戻せ、日本。




262 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:08 ID:YKlvoPmn0
>>258 とても興味深いですね。

263 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:16:25 ID:6td6/3zJ0
何を目的に?アジアを統一するアル!

264 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:19:24 ID:VcRtw0S80
>>260
現在起こっていること、起こりつつある事の背景を知るのは擁護とは違います。
大災害や大事故で、その原因を探る必要性があることと同じです。
同じ愚行を繰り返さないために。

265 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:19:27 ID:qlUQfMzF0
>>256
バカ軍部の暴走、相手に譲歩したら裏切り者として失脚しかねない内情、
かつてのソ連と比べても結構いい具合に腐り具合が一緒だと思うよ。
それで足りなきゃ、首相が靖国いくだけで沸騰してくれるのもグッド。
費用がかからずお手軽w

266 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:31:29 ID:BC+CuaTc0
「中国は人権侵害の金メダリスト」国境なき記者団がIOCに請願[050924]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127560813/
「国境なき記者団」は8月、国際オリンピック委員会(IOC)ジャック・ロゲ会長に対し、
「中国は人権侵害の金メダリスト」と題した請願書を4,000人の署名と共に提出し、中共
政府に対して報道の自由を求めた。

同団は、世界で記者と評論家を最も多く監禁しているのは中国であり、海外メディアの
ウェブ・サイトも、数多く当局に封鎖されたと指摘した。外国人記者は中国での取材を
制限され、いつでも逮捕される危険性があるという。

例えば、「BBC国際部」のジャーナリスト二人が今年の7月、「地上げ屋」が雇った暴漢ら
による農民の大量虐殺事件を調べていたところ、北京郊外の数キロ地点で警察に逮捕され、
裸にされて尋問されたという。

同団は、2008年に予定している北京五輪の開催期間中に於いても、厳しい規制の中で
報道しなければならないと懸念している。同団が何度もロゲ会長に対して会見を求めたが、
未だに返事がないという。
 
IOCは北京五輪の祝賀ムードに浸って、報道規制の問題について触れようとしない。
さらに悪いことに、IOCの上層部の中に、中国のメディア規制を「独自な政策」として
認めている者がいる。


267 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:34:54 ID:pctQdiK30

軍拡の目的は3つ。

1つは共産党を守るため。
中国の国民を統制するための軍備。
過去何度も自国民を殺している。

2つ目は日本。
かの国は朝鮮戦争を経て、旧ソ連、ベトナム、インドと戦争してきた。インドネシアにも共産党革命を輸出して、これは失敗している。
日本とは、もう一度仕切り直しして、戦いたいのが本音とみた。

3つ目は当然台湾。
いずれは武力で併合(統合ではない)。
このときは沖縄も戦争になる。中国は沖縄も自国領と認識していることと、在アメリカ軍との戦闘はさけられないしね。

そのとき日本はどうするんだろ?
ボケた社民党と共産党が守ってくれるから・・・まあイイカ。



268 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:37:19 ID:t7Lis7xf0
2ちゃんだとみんな頭が良すぎて、中国のことを理解できないようだ。
多くのアメリカ人が中国を理解できないのと同じかも。
あの国に国家目標や戦略があると思い込むと、逆にやられるよ。
そういうのはすべて目くらましなの。あの国の場合は!

何で軍拡してるか?
そりゃ軍拡した方が、高級軍人が私腹を肥やせるからだよ。


269 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:38:04 ID:cXkNoWp70
台湾侵攻、そして沖縄侵攻。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:39:06 ID:JZVp36xB0
>>255
冗談抜きで本当に考えている気がするね。
その前に足元見ろよ、帝国時代じゃないぞと言いたい。


271 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:40:21 ID:BC+CuaTc0
【中国】迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124908789/

【動画】拷問、虐殺された中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像
http://www.seigiryouchi.org/
http://www.seigiryouchi.org/movie/zhenxiang/gaorongrong.ram
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d10206.html

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d12657.html
電撃で変容した顔写真を公開した中国人女性、迫害により死亡−大紀元[050622]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119428189/

亡くなられました。合掌、、、

http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040820_phss.htm
この写真から、中国各地の留置所及び強制労働収容所で法輪功学習者が
組織的殴打ならびに拷問を受けている現状を垣間見ることができる。
このような拷問は、江沢民政権下ではごく普通であるが、当局はすべて
のこのような証拠を「国家秘密」として、厳重に警戒しているため、
このような拷問が写真に取られることはめったにない。

【告発】中国共産党による法輪功虐殺の事実【写真あり】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1101183665/401-500

272 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:42:16 ID:XYSnW1V00
侵略するために決まってるジャン
古来からシナ人というのはそういう民族
中華思想というのはそういう思想
中国軍部の池沼どもは本気で世界征服を考えているよ

273 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:44:11 ID:lVwKvVXj0
アメリカ人本気で疑問に思ってたら馬鹿だな

274 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:45:31 ID:a4NZWhQO0
アメリカって、日本を守るというか沖縄基地(拠点)を必死で守りそう。

275 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:46:00 ID:4Bf3RI460 ?###
美国は日本鬼子どものグンクツの音が聞こえないのか?


276 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:46:37 ID:sWRLggtl0
ワロタ




1:【社会】「反日運動、"日本が戦争へ進むかも"という思い爆発したから」 革新懇記念講演…高知 52
4:【国際】中国軍拡「周辺諸国からの脅威がないのに何を目的に…」エーデルマン米国防次官が疑問 272
6:【赤旗】 「憲法大好き!9条でいこう!」 フェスティバルに婦人ら4000人参加 483
7:【社会】「赤旗降ろし、日本国旗掲げろ。中国の手先か」 16歳右翼少年、共産党本部に乱入★3 945
8:【社会】「大砲は人殺した道具。そんなもので平和考えられる?」 図書館前・大砲設置問題で、集い…沖縄 157
17:【政治】「小泉首相、年内に靖国参拝すると思う」 自民・山崎氏が見通し 11

277 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:47:54 ID:fKj9voAJ0
>>228
その論理はもう通用しない軍拡をやってるよ。
国民向けの軍拡なら兵員と戦車だけで十分。

機動上陸演習もSLBMも原潜も不要。

278 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:48:40 ID:swkDI6Jk0
共産主義ってそういうものだよね。
周辺を侵略したら今度は内部殺戮しあうと。
全て歴史が証明していますね、未だに理解してないとはアメリカは馬鹿なんだろうか。
まあキチガイを理解しようとするから駄目なんであって、
キチガイはキチガイと認識しておくだけでいいんだけどね。

279 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:49:29 ID:dCacPIEd0
他国への侵略の為。

280 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:50:09 ID:J9UbfQQd0
日本の軍国主義化という脅威があるからでは?
そんなこともわからないか?

281 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:50:14 ID:XTndUy4C0
しかしまぁ、ほんと中国は底抜けのオバカだよ。
軍拡なんぞやる金があるなら、なぜ国内の環境整備に金をかけないの
だろう? もう、あの国の公害は取り返しつかないところまで来てる
だろうに。あれだけでかい国土で明らかな公害が出てると言うことは
過去の日本で起きた公害事件を遥かに上回る膨大な汚染が起きている
と言うことで、その影響は今後中国国内で納まるとは思えないのだが。
中国はもっと自国民の生命を大切にする意識を持って欲しいものだ。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:51:26 ID:lPLZgR8b0
これとぼけてんじゃなくて

マジで解ってねぇと思うよ。アメリカはそのぐらい東亜音痴なんだよ。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:52:25 ID:L+hTuNks0
>>280
自国の軍拡を正当化する詭弁だな。
きな臭いことはすべて日本が原因だと言えば解決。
「差別」と同じ態のいいマジックワードだ。

284 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:53:01 ID:fKj9voAJ0
>>280
スレタイ よく嫁メ!

285 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:53:05 ID:3TINQjhi0
世界を赤く染めるためだろ

286 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:53:21 ID:EXXRmwCDo
内政の失敗を海外への武力行使で目を反らすのさ。中国人民がアホだからね

287 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:55:07 ID:UynPBEF00
中国国内の軍事利権がらみの問題なんだよ。
だから、周辺諸国と関係なく軍拡をしてしまう。

288 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:56:41 ID:dMxhZ5CP0
中国って、態度はでかいくせに臆病なんだね。

289 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:56:53 ID:CDOOIytl0
周辺諸国の脅威が無いからこそ、軍拡するのが中華思想。
脅威があれば、軍縮キャンペーンを展開する腰抜け。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:57:27 ID:XlJQFy480
中国は、ww2以降、周辺諸国に侵略行為ばかり起こしてきたが、殆どが
ボロ負け状態。
今度は、武器の近代化をはかり、侵略を実現しようとしている。

1949年  中国がウイグル侵略し占領。植民同化政策。
1950年  中国が朝鮮戦争に参戦。
1951年  中国がチベットを軍事侵略・大量虐殺。
1959年  中国がインドと国境紛争。
1969年  珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突。日本に擦り寄り軍事費倍増を要求。
1979年  中国がベトナムを武力侵略。 中国が懲罰戦争と表明。
1992年  中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言。
1995年  中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領。
1996年  中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝。
1997年  中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張。
 同年  中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張。
2000年  中国の軍艦が日本列島を一周。
     中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行。
2004年  中国の「漢級」原子力潜水艦が潜航しながら、日本の領海侵犯。(石垣島・多良間島間)
2005年  中国が日本の資源を盗掘


291 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:57:36 ID:3ODxahh30
台湾への侵攻と征圧だろ

292 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:58:50 ID:0sl/fi580
中国の軍拡は、周辺諸国への侵略のためよりも、
むしろ、中国人民軍と人民平定のためだろう。
かって日本帝国陸軍がそうであったように、
農村部の貧困と官僚の腐敗が、人民軍の義憤となり、
大規模なクーデターに発展する可能性が日増しに強くなっている。

293 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 12:59:03 ID:EiEskwNE0
>286  それに加えて、資源問題もあると思う。
60年前に日本がそうだったようにw


294 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:00:00 ID:1Omsl0Qk0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127610109/l50
12: 【赤旗】 「憲法大好き!9条でいこう!」 フェスティバルに婦人ら4000人参加 (537)

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127619075/l50
【社会】「反日運動、"日本が戦争へ進むかも"という思い爆発したから」 革新懇記念講演…高知


295 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:00:02 ID:H6nmXv0P0
中国の侵略予定


モンゴル


日本・台湾・(半島2国)

西
チベット・ウイグル・ネパール・ブータン


ベトナム・ラオス・ミャンマー

296 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:01:04 ID:CDOOIytl0
>292
状況が違い過ぎます。

297 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:01:32 ID:S7prr8ub0

>>292
で、主に長距離ミサイルや海軍力みたいな侵略兵器を強化してるのかw。
ふざけんな。


298 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:01:41 ID:yl6+AfGq0
エコノミストだっけ?経済誌は支那マンセー。

支那の軍事力はぜんぜん弱い。
侵略の意図は全くない!
日本のほうが怖い!とか毎日書いてるよ。

299 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:13:37 ID:BpUd94lo0
世界征服
イカれた中華思想
漢民族世界一アル


300 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:16:40 ID:ec0DQ+7V0
誰がどう考えたって、中華帝国の再現を目指してるんだろうにw

301 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:28:11 ID:csGcbZ8e0
>>281
>中国はもっと自国民の生命を大切にする意識を持って欲しいものだ。

そんなこしたら人口が増えすぎて困る。

302 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:30:33 ID:pnEDOejK0
やっと米も気づいたのか。
もう遅すぎ。

303 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:32:35 ID:AxWiiaAg0
外に敵を作らないと共産党政権がもたないからだろ


304 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:33:39 ID:56KeiczE0
首相官邸を靖国神社の中に設置しようぜ!

305 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:33:51 ID:YKlvoPmn0
中国包囲網考えるべきだな。

306 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:36:54 ID:fKj9voAJ0
>>290
内モンゴルの制圧が入ってないな。
あと、雲南だって二次大戦のどさくさで占領した。

307 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:44:54 ID:gYaIvqAO0
アメリカには軍拡と言われたくないだろう、中国も。

308 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:47:30 ID:yk0zOluC0
    ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
      ヾヾ    ii|  ,.彡          /
        ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
       ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
        E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
        r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /  我が人民解放軍は
        ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
        ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ      世界一ィィィィィイイイイ!!
          |  | .;;        ;   |:|
          | `=='''    、 ;   |:|
          .l `r====ィ`    |:: |
         ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
             ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―r
           ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
          ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
         / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄

309 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:54:50 ID:kYL1EKVJ0
中国における反日気運の扇動は
軍拡のための方便だろ。
ほんとに欲しいのはエネルギーと
アメリカ圏に対抗できる力。
そのための軍拡であり、反日。


310 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:56:09 ID:azrqlIyd0
中国中央軍事委員会の前主席・江沢民は2004年12月中旬、済南軍区、南京軍区に
ある第二砲兵部隊を巡察した際、「長期的な敵は米国、中期的な敵は日本、当面の敵は
台湾独立勢力」と決め付け、軍の体制を整えるよう指示した。江沢民はまず「長期的な
戦略に立てば、単独覇権主義が敵である」と直接の名指しを避けながらも米国を
挙げたあと、「日本軍国主義が中期的に対峙する敵だ」と端的に語った。領土問題などで
いずれ日本と対決することもありうると示唆した。さらに、江は「台湾勢力が当面やっつける
べき敵である」と指摘し、軍事的な力を背景に台湾問題を早期に解決するとの意気込みを
見せた。

311 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 13:58:31 ID:sVfAgKCb0
シナ蓄 ガンガレ
世界に向けてキチガイっぷりをもっと晒せ!

312 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:02:06 ID:vk+4Etsu0
>中国が軍拡を進めながらも、なお平和的な道を進むことを強く 奨励

現状でファシズム全開なのに、軍拡を続けて平和方向になるわけないじゃん

313 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:03:17 ID:JtWO03lk0
交戦権のない日本相手に軍拡して
何になるのかと。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:10:21 ID:XT+EfWMz0

エーデルマンさん、頭悪すぎ。空気読めなさすぎ。
あんたらの国に対抗し、最終的には世界NO1になることが目的でしょ。当たり前ジャン。

周辺諸国からの脅威なんていう概念が、もう古すぎ。今のミサイルは、速いんのよ。


315 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:15:03 ID:pU+Cu3Jd0
>>306
詳しく


316 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:16:56 ID:2pBqFpdc0
そりゃあ、周辺諸国の征服だろ?最終的な野望は

317 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:29:52 ID:CFMTZTgB0
日本やあめりかの海軍が外洋に出るのを阻止するのは不可能に近いけど、
中国なんて出てこれるポイントはごく僅かなんだから実際は海洋覇権なんて見果てぬ夢なんだけどね。
まず沖縄や台湾の地上兵力や航空兵力のミサイルを潜り抜けた上で相手の海上兵力と対決しなきゃならない。
単純な数の比較の比較以上の困難さがある上に中国は大陸国家で隣邦に有力な陸軍国が幾つも存在しているから
地上兵力も相当国防用に確保しなきゃならない。
兵力の殆どを予備兵力として利用できるアメリカや日本のような海洋国家と
兵力の海外展開力を競おうと思ったら例え国力が同じとしても負担は数倍だろう。

・・・つまり結論としては中国様、どうか海洋覇権を目指すのはお止めください!
ガクガクプルプルと怯えて見せるのが最上w



318 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:31:13 ID:XT+EfWMz0

備えあれば、憂いなし。

319 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:33:43 ID:A7h12R+E0
アメリカも周辺諸国からの脅威なんか全く無いわけだがw
むしろ脅威を与えてるなw

320 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:34:50 ID:lVwKvVXj0
アメリカは地球の裏側も周辺だからw

321 :名無しさん@5周年:2005/09/25(日) 14:36:26 ID:HUl1eN6J0
>>319
アメリカが居るから安心しているのがカナダ・メキシコ


322 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:40:57 ID:puJ4JJd00
つーか、軍備を拡張する理由が分からんってw
使うために決まってるだろ?

323 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 14:44:47 ID:IJVqjYD40
まさか、左翼は中国を侮っているわけか・・・!?

324 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:07:22 ID:CFMTZTgB0
つまり中国がアメリカと同様の海洋覇権を目指すなら
周辺の海洋の出口への邪魔者を一つ一つ潰して影響力下に置かなくてはならない訳だ。
これは何を意味するかと言うと海洋覇権を目指す事により
中国の戦略的な自由度は著しく低くなると言う事だ。
つまり中国人の影響力下に入りたくない諸国民は唯一つの事に注意すればいい事になる。
つまり台湾の自立の確保だ。
軍備のバランスを今程度に保てばほかの事を気にしなくて良いんだから
日米の当局者は実際にはすごく楽だと思う。
相手の意図が見え見えなら幾らフェイント掛けられても無駄な事しなくて済む。

というか、わざわざ一番難しくて実入りの少ない目標にチャレンジしてくる
最近の中国人の馬鹿力の向上はなんなんだろう?



325 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:11:50 ID:ctBGDpdJ0
>『中国は一体、何を目的としてこういう軍事活動をしているのか』

天下統一じゃなーいw

326 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:23:32 ID:m4axUebn0
http://zip.2chan.net/a/src/1127619746264.jpg

327 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:25:50 ID:84Ymv7A30
昔から中国は内部から崩壊する仕組み
ランドパワーはシーパワーの日本に勝てない


328 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:27:06 ID:lmqYzjCF0
第3次世界大戦に備えてるんだろ。
その時はまず日本から制圧する気だな。

329 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:30:51 ID:84Ymv7A30
>>328
各地方の軍閥を買収するだけで中国は潰せそうだがなw
陸軍兵力にも多額の予算を突っ込まなきゃいけないランドパワー国家は
海軍兵力と空軍兵力だけ増強すれば足りるシーパワー国家に勝てないのさ

ランドパワー国家が全方位的に軍備増強すると必ず内政が破綻する
それゆえにイギリスは大陸ヨーロッパより先に世界を制することができた

330 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:35:33 ID:YKlvoPmn0
インドは今どうなってんのよ。中露と軍事的に緊密になってなかった?

331 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:37:19 ID:84Ymv7A30
>>330
パキスタンと軍事的緊張関係にあるインドも日米英連合の敵にはならない
もっともインドは米英に逆らえないがな 旧植民地だし

332 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:38:15 ID:YKlvoPmn0
いや、敵っつうか、こっちに引き込めないの?

333 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:39:42 ID:84Ymv7A30
>>332
米英の味方にはなるが日本がインドを引き込むことはできない

334 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:40:27 ID:x2nHwTWj0
>>332
日本はそれをやろうとして低姿勢を貫いたが
支那は図に乗って反日dqnぶりを加速しただけで
全て徒労に終わった

335 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:40:41 ID:YKlvoPmn0
別に日本の味方にならなくとも、中国の敵になればいいじゃん。

336 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:41:44 ID:84Ymv7A30
>>335
米英が中国と組んだらインドも日本を裏切る

337 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:41:55 ID:0senqBQm0
中国はかつてのソ連の道を歩んでいる
ここだけは、今だに冷戦の最中

338 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:43:03 ID:fKj9voAJ0
インドもエネルギーのアキレス腱を抱えている。

米が原発の技術を提供しようとしたり、中ロが、中央アジアの資源開発を
共同でやろうと提案してきたり、インドはモテモテの状態だよ。

339 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:43:35 ID:w/1K7ZtZ0
モンゴル海軍が怖いからだよ

そんなことも気づかないのか

340 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:44:41 ID:7jHGnbS90
敵の敵は味方ってか

341 :名無しさん@6周年 :2005/09/25(日) 15:44:42 ID:513iUSPW0
旧ソ連のようにアメに対抗して海軍力や宇宙の軍事利用に
邁進してくれれば10年ともたずにつぶれるな。
レーガン政権のSDI構想という餌にまんまと
飛びついてくれたのと同じように。

日本は中共の財政破綻を加速させるために
連中には↓こういう方向で日本は進んでいると
思わせるのも効果ありだね。
http://www.imgup.org/file/iup91167.jpg

342 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:48:00 ID:x2nHwTWj0
>>341
何じゃそのコラは
ワラタ

343 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:48:34 ID:GGGu6JVcO
そのうち米中の冷戦状態になるんかねぇ

344 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:49:00 ID:3xXs4E+O0
>>中国は内部から崩壊する仕組み

勝手に愚民同士で殺し合いしてくれよw
日本には係わってくるな

345 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:49:10 ID:YKlvoPmn0
>>336 米英が中国と組んだら日本が中国と組まない理由がないと思うんだが。
インドに裏切られるも何もさ。

346 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:49:29 ID:ftpdjUCB0
>>332
日本人の美徳である弱者への偉ぶらない献身の姿勢を
中国人は敗戦国の戦勝国への無条件の服従と理解したから。
親中派の行動を歴史的に朝貢国の地位を
日本が認めたとも認識しているからでもある。

小泉がそれに反する行動をとったら
約束違反とかわけの分からない理由をいいたててたろ?

347 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:50:02 ID:84Ymv7A30
しかし朝鮮半島のものっすごい存在感の薄さは笑える

348 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:51:10 ID:YKlvoPmn0
>>346 いや、インドの話。

349 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:51:16 ID:QGMSnWnF0
軍事力による脅迫活動の準備
キタを使って硬貨の評価中

なかなかうまく行ってるジャン

350 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:54:33 ID:UAVNEFeb0
>>345
寝言は寝て言え!ボケ〜 チャンコロ

351 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:55:11 ID:WNltowoF0
中国人民解放軍国防大学防務学院院長・朱成虎少将
2005年7月6日 国防大学でのスピーチ
「核兵器の出現は、人類進化の結果である。 我々の中国は核競争に先行し、
 それにより他国の人口を減らすと同時に、自国の人口を保ち、将来全世界で
 大きな割合を占めるはずだ。将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠する
 ように努力すべきで、核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html


352 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:55:32 ID:84Ymv7A30
>>345
クリントン政権

353 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 15:56:38 ID:YKlvoPmn0
>>352 あぁ。暗黒の時代があったねw

354 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:08:27 ID:CFMTZTgB0
>>345日本と組んでるからこそアメリカに有利な環境が極東に存在している。
日本の軍事的な能力が大幅に増強され
アメリカに単独で立ち向かいかねないという状況が生まれない限り
アメリカと中国に共通の利害関係というのは存在しない。
経済的に中国から利益を得る為には
戦略的には中国を封じ込めておかないといけないと言う事を
(すくなくとも共和党の全てと民主党のほとんどの)アメリカ人は理解していると思う。




355 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:19:20 ID:84Ymv7A30
>>354
日本を駒としか思っていないアメリカが日本を裏切らない理由にはならない
アメリカと中国に共通の利害関係はいつでも生まれ得る
たとえば尖閣諸島の海底油田をアメリカと中国で取引できたら
日本なんてイラネ、となる

経済的に中国から利益を得るために日本との連携は不可欠ではない

356 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:29:27 ID:aaABReZt0

満州里で中国人はロシア人相手に相当もうけてる
中国が景気がいいのと中国人がロシアに商売で入ってくるので
ロシアは脅威を感じている
ソビエト帝国がなくなりカザフスタンとかも中国の脅威にさらされる
大陸はモンゴルのように拡大化するときは拡大する
中国は今モンゴルのように拡大化していることは脅威だ

357 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:36:07 ID:vMuJWDz60
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  < 日本も歴史的には中国の一部だったアル  統一するアル
 (  `ハ´)   \
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

358 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:51:24 ID:lmqYzjCF0
日米が分裂することはないよ。
軍事同盟以上に経済で互いの急所握り合ってるから、
敵対は経済的な共倒れを意味する。

359 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:51:52 ID:x2nHwTWj0
>>355
>日本なんてイラネ、となる

ならねーよバカ
↓これを見た上で常識をはたらかせろ
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/110step/112scal/112scal.html

360 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:53:04 ID:1qNwLT2h0
アメリカ同様、対外侵略を目的としているとしか言いようがない。

361 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:55:16 ID:hMpmISPA0
>>20
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#1】
全世界から軍事力が無くなれば他国の軍事力は存在しないので自国の軍事力も必要ありません。
そのような状況で「守る」必要はないので軍事力無しで「守る」方法を問うことは意味を成しません。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>24
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



362 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/25(日) 16:56:18 ID:4C+tEU2H0
◆中国共産党の侵略
そのぞっとする知らせはすぐにラサに届きました。
街中が恐怖に陥り、人々は不安に駆られて、誰も彼もが寺に集まりました。
ラサ中でチベットの守護神パルデン・ラモに加持を求める経が読まれました。
各僧院では大きな祈祷法会が連日のように行われ、
ラサの空には香を焚く煙が立ち込めました。
ナムギャル寺でも祈祷に一日の大半を費やしていました。
私も朝から晩まで皆と一緒に祈祷をしました。
戦争や飢饉を回避し、速やかに平和が訪れるようにと
私は心の底から願わずにはいられませんでした。

  /蔵\    「お経を読んでいれば、
 ( -∀-)    中国共産党は経済破綻し
 (_つノノl|つ   内部分裂を起こします。
  Ll_|_|_l.||    人民解放軍はチベットの首都、
 (__)_)    ラサにまではたどり着けません。
           間違いありません。安心してください。」

チベット人は平和を祈り、お経を読んでいた。日本の平和憲法と似てないか?
http://www.lung-ta.org/testimony/jampa.html
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114609338/272-294
日本は中国にとって不利になる報道ができない。
中国に支社のある日本のマスコミは日中記者交換協定によって中国に不利な報道はできない。
日本のマスコミが中国にとって都合の悪い報道をする。
すると、中国はその日本のマスコミの中国支社を理由も告げずに国外追放する。
 日中記者交換協定
中国を敵視しない。二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292
政治家や2ちゃねらーが中国共産党や金正日、日本国内の悪党を批判する。
すると人権擁護委員から人権擁護法で弾圧される可能性がある。
だから、みんなで人権擁護法案に対して反対しよう。この悪法を支持しているのは古賀誠、与謝野馨、中川秀直、二階俊文など少なくない数の推進派議員。

363 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:56:39 ID:1qNwLT2h0
>>359
今の日本はご主人様に向かって物を言うことを許されない飼い豚状態だよ。

364 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:57:09 ID:c3R/p11P0
日本との戦争準備。火蓋は東シナ海ガス田で北朝鮮との両面作戦。

365 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:57:28 ID:9FymeNZl0
世界征服をするためです。他に何がありますか?

366 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/25(日) 16:59:10 ID:4C+tEU2H0
「将来の台湾は中国へ平和的なかたちで併合される。」
このスレのみんなはこのキッシンジャーの発言をどう解釈する?

台湾海軍、空軍が中国共産党の所有物になる。
そうなると、そこを通る日本の石油タンカーや
食糧輸送船に不都合が生じて日本の国民生活は困窮する。
どうすれば、日本国民は毎日三食、食えるのか?
キッシンジャーの発言が当たるとエラいことになる。


台湾の最大野党国民党は台湾の主権を中国共産党へ移譲する準備を進めている。
台湾の国民も中国共産党からパンダをもらって仲良くやってゆく心の準備をしている。

パンダ外交:「友好の使者」選定作業が進行中
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0504&f=politics_0504_003.shtml
李登輝:「危険な行為だ」野党の大陸訪問に警告
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0502&f=politics_0502_001.shtml
60年ぶり国共トップ会談:連・主席発言(全文)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0429&f=politics_0429_006.shtml
こんな感じで国民党と中国共産党は仲良しになる。
将来、国民党が連続して台湾の政権をとり、中国共産党と融合する。
そして、台湾の普通選挙制度は封印される。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1113931499/824-868

367 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 16:59:39 ID:B/agS3T10
GMやクライスラーの社債がジャンク扱いになっても
トヨタ批判が一つも起きないのも、時代の変化を思わせるよ。

368 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:00:15 ID:hMpmISPA0
>>35
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>38
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#22】
煽らないでくださいキチガイ、繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>39
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#101】
koueiって誰ですか? kouei39ならよく知ってますが。私のことをkoueiと呼んでいるのなら君は学習能力が低い馬鹿者ですね(藁



369 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:00:22 ID:tC6ve7OG0
( -@∀@)中国は軍事大国ではない!やさしい非軍事国家だ!

370 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:01:44 ID:x2nHwTWj0
>>363
糞憲法という首輪のせいでな
しかしもうすぐ取り外すことになる

371 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:07:02 ID:e87SjMZM0
世界人口の総数はすでに地球資源と生態環境の許容能力を超えており、これを解決するために戦争、疫病或いは飢饉などの手段を
用いて大量に人口を消滅させ、人類を引き続き生存させるべきである。
このためのひとつとして、中国政府は全力で核兵器の開発に取り組んでおり、十年以内には地球上の半数以上の人口を消滅させるだけの
核兵器を装備することが可能である。

中国軍部高官・朱成虎少将( 7月6日の国防大学内部の会議上で講演)

中・米戦争は近い将来必ず起こりその後にこそ新しい中国は生まれる。その手段として生物兵器を用いて米国人民を「粛清」した後、
そこに移民し同胞国としての新中国を作るのである。米国さえ滅んでしまえばこの地球上で他のどの国も我々に逆らう事は出来ない。
たとえ地球が滅亡しようとも絶対に我々中国共産党は歴史舞台から退出することはないのである。

遅浩田(元中国国防長官、中国中央軍事委員会副委員長)

372 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:09:07 ID:0tqV8Guy0
そりゃ自国民を支配するためだろ。

373 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:09:28 ID:H4Q8Hrgo0
まあ国民の不満を周辺諸国に逸らすために、その手段としての軍備拡張だろうね。
そのダシに使われる日本はいい迷惑だけど…

374 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:10:53 ID:k1ypYXPv0
まあ、アメリカは人類全体を何回も絶滅できる軍事力を持っているわけで。

375 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:12:19 ID:WgmRyfxB0
>>371
こいつがギレン程度の能を持ち、国民がジオンぐらいの民度と技術をもってるなら
納得してしまうところだが、猿の惑星ツマンナス

376 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:16:03 ID:PAjjey8w0
「やっと解った。やつらは阿呆だ」と言ってやれ>アメリカ

377 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:26:53 ID:B5lLLAbx0
平時においてこれほど急速に軍拡した例は、人類史上ない。
強いて言えば1930年代のナチスくらい・・・・と某国際政治学者がいってたぞ

台湾に対する威嚇・国内の反体制派にたいする牽制・軍部へのご機嫌取り・・・・
いろんな要素がからんでるんだろうけど、ほっとくとヤバイ


378 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:29:52 ID:CFMTZTgB0
中国は現在戦略的に手詰まりにあると
中国自身が自覚したら活路はひらけると思うんだが、
相変わらず日本は打倒すべき目標その2なんだから笑ってしまう。
おまいら国際政治をRPGと勘違いしてるのか?と小一時(ry

中国が海洋覇権路線で唯一アメリカに対抗するには
日本を外交的にアメリカと離反させて、
尚且つ自陣営に引き込む事しかありえないんだが、
その手段が反日デモではほんとうどうしようもない。
国をまとめる手段の抗日と外交戦略の整合性がまるで取れていない。
結局、政冷経熱という日米に都合の良い状況を
取らされ続けるという最悪の結果になっている。
 




379 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:29:58 ID:DdZY79hM0
>>374
中国もな

380 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:35:07 ID:IhZ7xoDm0
>>351みたいな現実にそんなアホなこといってるやつが
軍隊動かしてるんだからなぁ。やるかどうかは知らんけども。

日本が第二次世界大戦で中国を侵略したからしょーがないとか
寝言ぶっこいてて、侵略されて、チベットみたいに民族浄化されても
しょうがないとかマジやめてほしい。

麻酔ナシで性器摘出とかぜったい嫌がるくせに、その時がくるまでは
それもしょーがないとかアホかと。

381 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:35:14 ID:LCZOtwu50
そろそろ第三次世界大戦の季節か。

382 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:36:58 ID:CFMTZTgB0
>>377そう、手詰まりな状況を打破する為さらに無茶な軍拡に走ると・・・
で、ますます周辺諸国から警戒され戦略上のハードルが高くなってゆくとw

周恩来が草葉の陰で泣いているのは間違いない。



383 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:38:09 ID:IhZ7xoDm0
>>368
おまえ犯罪から身を守るのに警察という暴力組織を利用してるだろ?
国家間でも同じことだよ。

もし暴力なしに暴力から身を守る方法があるなら、ヤクザの事務所に
乗り込んでケンカふっかけたあとそれで身を守ってみればいいじゃん。
その方法なら国も守れると思われ。

384 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:42:02 ID:3MnRdWp60
>>378
もう一度米帝が民主党になれば
日本列島の従属の道が開けると思っているうちはダメポ
栗きんとんのときにうまく行き過ぎたのが原因だろうが。
(逆に日本ももし栗金団嫁が当選したりしたら悪夢再来なのだが)
そもそも、中共が米帝には従うのに自分たちに反すること自体
なぜかを理解していないっぽいのは放漫以外に無い

385 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:43:55 ID:vv/gXiWh0
>>1
彼らは
2020年だか2030年までにアメリカを超える


と宣言しているんですが・・

386 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:44:51 ID:R3c791Xx0


え〜出るマン

387 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:46:48 ID:lJAbODw60
中国は空母作ってるけどどこへ進出するつもりなのだろう?

388 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:49:47 ID:0tqV8Guy0
そりゃ日本だろ

389 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:51:34 ID:CFMTZTgB0
>>384
中国自身の力が強くなればなるほど
クリきんとんの時みたいに個別的な利益の為に
中国との関係改善を図るみたいな外交は
逆に米国自体取りにくくなるんだが・・・



390 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 17:56:09 ID:Fv5dDA8v0
日本人は実は馬鹿だからちゃんと認識してないけど
あれは日本と戦争する為の軍拡ですよ

日本人はそんな認識無いから 笑っちゃうけど
台湾攻撃するのか?ぐらいだろ

これが 平和ボケですよ

391 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:08:05 ID:LCZOtwu50
軍備強化って旨みがあるよな。
近隣諸国の天然資源を武力を背景に脅し取ることができる
というか領土すら切り取れるか

392 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:12:24 ID:qFJuSv7X0
>>384
っていうか、欧米日のリベラル派って呼ばれる人たちはみんな中国マンセーですよ。

エリートに成ればなるほど、インテリ度が高まるほど中国に対する愛情は深まるようです。
民主党が政権を取れば、そりゃ、中国との同盟という話もでてくるだろうし。

中国が軍事力を拡張するのは日本が悪いってのを信じてる人たちだからね、日本の軍備禁止ってのを、
民主党の連中は確実に打ち出すだろ。

中国を優遇して、お前が一番だって自信を与えてやることが中国問題の解決方法だと考えているのがリベラル派。
その為には日本に対する防衛力削減圧力と中国に対する属国化圧力を掛けてくるよ。

393 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:13:16 ID:GJv4QJmf0
ブサヨとプロ市民は抗議しろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

394 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:13:43 ID:IhZ7xoDm0
チベットみたいに領土も命も取れるかと。
武力抵抗しなかったチベットと武力抵抗したベトナムと。
戦争したベトナムよりチベットの方が幸せだと思ってる人も
探せば居るのかね。

395 :番組の途中ですが名無しです:2005/09/25(日) 18:15:03 ID:5HPtXRq00
そのリベラル派の話だが、あなたはどこからその情報を得てそう考えるの?

396 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:16:13 ID:qFJuSv7X0
>>395
NYタイムズ、ル・モンド、フォーリン・アフェアーズのリベラル系アナリスト

397 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:17:39 ID:vv/gXiWh0
>>394

ベトナムって、何気にすごいよな・・

米・中を撃退したし

398 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:18:17 ID:qFJuSv7X0
エリート、リベラル派にとって中国は純真無垢で偉大な平和国家だと考えられている。
そして、その偉大なる平和国家の純真無垢さにつけ込んだのが野蛮なる日本である。
中国の軍拡は日本の歴史への不誠実な態度が原因であり、世界はそれを理解すべきであるとする。

欧米リベラリストの典型的な中国観−−−中国が展開する非対称外交 (ル・モンド紙より)−−−
http://www.diplo.jp/articles05/0508.html
---------------------
 実のところ、中国政府の意図は、自国が第一級の地位を、ただしトップではなく中心を占めるような
多極世界の構築に参画することにある。
中国は、支配ではなく影響力の行使を目指している。両者の微妙な違いは字面だけのことではない。
この国が栄華を極めた11世紀から17世紀にかけて、世界最大の艦隊を保有し、高い経済力と技術力を
備えていたにもかかわらず、 ヨーロッパ人と違い、ひとつの民族も文明も滅ぼすことはなかったことを
思い出されたい。
---------------------

399 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:18:34 ID:gkVjUNPx0
お前等、韓国の仮想敵国って日本なの知らないだろ?
韓国の一般国民も仮想敵国は日本と当然のように考えてる。

何で日本人ってそういう事実を知らないのかな?
何でそういう情報が入ってこないんだろう
意図的に止められてるの?

400 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:20:13 ID:dMfypFx60
100年後に日本って存在できてるのかな。
アメリカの州か中国の省になってる悪寒が(;´Д`)

401 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:20:39 ID:vv/gXiWh0
>>399

2chで知らない奴はいないだろ(w

アメリカが、北朝鮮を攻撃したらどうしますか?
と韓国人に聞いたら

日本を攻めますと答えたことが、2chを駆け巡ったのは
つい先日のことじゃないっすか

402 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:21:33 ID:ctBGDpdJ0
>>400
その前に中国が中国として形残してるかどーか…。

403 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:22:09 ID:qFJuSv7X0
>>399
> 何で日本人ってそういう事実を知らないのかな?

日本の「リベラル派」の仕業ですよ。
日本のリベラルって言われているのは朝日新聞だけど、なんと言っても大きいのはTV局の
報道局の連中は殆どがこの思想に与していますからね。

リベラル派にとっては韓国が日本に敵意を抱くのは「日本の歴史への不誠実な態度が原因」
だから、日本が悪いんだっていうんだよ。

何でも日本が悪くて、中韓が常に正しいのがエリート・リベラル派の世界観・歴史観。
そういう中韓に与してる自分は良心的で偉いって酔いしれているというわけだ。

404 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:22:23 ID:eSWiYb2f0
アジア制覇のための軍拡に決まってるだろが。

中共の犬、アメリカって馬鹿か低脳ですか?

405 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:23:02 ID:KVJoF9QM0
>>400
100年後は恒星間旅行が実現し、植民惑星「富士」に日本列島ごと移動してます。

406 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:24:57 ID:IhZ7xoDm0
>>400
そうなったらいきなり元?日本人のなかから大統領が出てしまうワナ。


407 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:27:27 ID:qFJuSv7X0
>>404
日本だけじゃなく、アメリカでも欧州でもマスメディアや大学(アカデニズム)の世界はリベラル派が支配している。

この辺は日本と同じでしょ、リベラル派が(ネットではない)表の言論を動かしているので、中国や韓国に
対する疑問を表立っては言えないんだよ。

特に中国はリベラル派にもの凄い人気というか、崇拝されている気すらあるくらいだ。
宣教師が中国に行っている時代からの伝統的な物らしいんだけどね。

408 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:28:12 ID:Snh8rwyP0
台湾と日本を占領する為に決まってるじゃん(´・ω・`)
こういう報道を見ても中国マンセーする人がいるからなぁ・・・

409 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:29:39 ID:W17yZPgw0
中国発表(怪)の国防費の統計を調べたけど、こりゃ〜〜たまげるわ!
アメリカが発言するのは納得できるほど軍拡してるな。
なんと17年連続で10%台の国防費の伸び率。
2000年からは、10%を遥かに超えて17%を越すと言われている。

恐ろしいな。
あと4〜5年で中国の主力戦闘機であるスホーイ30が400機に達する。
また潜水艦の増強も恐ろしい勢いで建造または輸入している。

410 :Tom:2005/09/25(日) 18:31:43 ID:CRwG2eSr0
組織は自分の組織を大きくしたいという欲望があるんだと思うよ。日本の官僚組織を見ても分かるじゃない。
そして、いつか自分でコントロールできなくなるのよ。よくある話です。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:31:55 ID:LCZOtwu50
>>407
それで京都大学は警備上の都合で李登輝訪問を断ったのかw
自称リベラルと思うのは良いが完全にペテンにかけられてると思うが

412 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:34:17 ID:kICweD380
今後5年から10年で中国が暴発する可能性は高い。
追い込まれている北と中国が連携する可能性すらある。
この場合、台湾沖の日米台vs中国と
半島の北中vs韓米の二ヶ所がメインの戦場となる。
台湾沖は今後の軍拡を見込んでも中国に勝ち目は無い。
しかし、半島はソウルが火の海になるのは確実で、
韓国は相当な被害を受けるだろう。
これを避けるために、韓国は中国側に寝返る可能性すらある。

韓国が離反する場合は、半島は中国側勢力で染まり、
在韓米軍は撤収。半島南端の空港を中国は利用でき、日本に対して
航空戦力の範囲内となる。
これからの中国と北の接近、韓国の動向は極めて重要になる。
韓国に対しては「どちらに付く気でいるのか?」と踏み絵を迫るぐらいの
態度ではっきりさせた方が良いと思われる。


413 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:35:46 ID:qFJuSv7X0
>>408
リベラル派ってのはアメリカ単極世界ってのがとても気にくわないみたいだから、とにかくアメリカに
対抗できる勢力が生まれれば嬉しい。

でも、期待していたEUがEU憲法否決やら、ドイツ総選挙のごたごたやらでそれも遠くなってしまった。
そこで中国はドンドン軍拡して、日本や韓国を属国化してアメリカに対抗する勢力になって貰えば良いっていう訳だ。

まぁ、日本は中国の属国になれば良いじゃんって平気でいう人たちですね。
民主主義だの人権だのはホントはリベラル派はそもそも誰も信じていません。

414 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:36:55 ID:g08CDrEf0
>>399
韓国軍の仮想敵国は北朝鮮だよ・・・
配備見りゃわかんだろ。

415 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:38:00 ID:V3k9vupz0
北朝鮮が脅威なんだよw

416 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:38:20 ID:ctBGDpdJ0
>>412
わりとあっさりと中国に組しちゃいそうですけどね。

417 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:38:58 ID:tC6ve7OG0
中国の国防費のGDP比率は公表2.5%だけど、
実際は5%を超えてる。

418 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:40:06 ID:qFJuSv7X0
>>411
あの「ゆとり教育」を導入したのが文科の寺脇って香具師。
上司は京大の全共闘の闘士だったか。
著書の中で「デモをしても無駄だと気付いた。内部に入って破壊しようと思った。」
日本のリベラルってのはそういう発想の人ばかりだと思われ。

>>412
この本にあったけど、韓国の貿易船が中国の潜水艦に妨害工作を受けていて、
そのお陰で韓国は完全に中国に逆らえなくなったそうだ。
そりゃ、韓国軍の対潜水艦能力は非常に貧弱で、全く潜水艦には手が出ないからね。

まぁ実際の所、日本も同じようにやられているのかも知れないけど。
そういう硬軟両方で相手国を締め上げるのが中国流

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620342/

419 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:40:31 ID:CFMTZTgB0
>>398結局こいつらも中国人が自分達と同じ様な
欲望を持った人間とは思っていないって事だな。


420 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:41:06 ID:+hwtWCel0
韓国はアジアのバランサー

421 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:44:51 ID:qFJuSv7X0
>>414
それは10年前までの話。

韓国軍の最近の装備は強襲揚陸艦である「独島艦」や、「独島上空の制空権確保&日本領空での作戦行動」が
要求仕様として上がり採用されたF-15K、原子力潜水艦建造計画と非常に攻撃的な物ばかりだ。

反面、防衛的な「対砲レーダー」「対空ミサイル」は全くスルーで、北朝鮮が攻めてくることは想定外であることが解る。

韓国の六カ国協議での目的は北朝鮮に核武装させることではないか?と疑念を持たれているくらいだ。
確かに北が核を持てば韓国も核武装の口実が出来、日本に対する軍事的優位を決定的な物に出来るからな。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:47:25 ID:W17yZPgw0
>>412
もう既に韓国は中国に寝返っている。
この前、中国共産党の何かの協定に著名したはず。
まあ韓国は、もともと中国の属国として生きてきた歴史の国だから
中国に付いたほうが、彼らからしてみれば居心地がよいのだよ。
ここ100年は日本が安保上の問題で引き込んだけど、本来は中国下の国だからね。

むしろ日米は韓国が中国にくっ付く事を想定して動いて軍事再編している状態。
聖徳太子や福沢諭吉の教えは、何千年と経過した今でも正論だった分かる。


423 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:48:07 ID:83Qmt5/NO
米国の属国になれば、国民の99%が負け組になるが思想の自由は保たれる。
中華の属国になれば国民の100%が負け組で思想統制バリバリ。

あなたならどっち?

424 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:49:51 ID:BBw9MRFq0
>>418
外務省同様、文部省も狂ってるよね。
理系を削ったのもあいつらかな。
技術系で成り立ってる国なんだからね、日本は。

425 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:51:07 ID:ctBGDpdJ0
>>423
現状、ほとんど前者です。ならば今のままがいい。

426 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:52:58 ID:P+QIsYeg0
自国の内乱に備えてるのが本当のところ

427 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:53:03 ID:y34n/+cl0
目的? そんなの決まってるジャンw 漢民族による世界征服だよw

なあ、野蛮民族さんよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

428 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:54:08 ID:kICweD380
>>423
チベットの例を見る限り、中国の支配下では
生きていられるかどうかすら分からん。
アメリカの支配下では、才能さえあれば栄達も可能。
本人の努力次第でもある。
比較するだけ馬鹿馬鹿しい。


429 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:54:23 ID:g08CDrEf0
>>421
独島艦1隻でなにが出来るんだよ・・・
わざわざ対空レーダーにオーバースペック積んで
イージスの中継ぎだろあんなの。

てかお前は福島かw
アレが空母だとか言い出さないだろうなw

430 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:55:49 ID:qFJuSv7X0
>>422
中国在住の韓国人は30万人を超えている。
日本人は10万人しかいないのに、人口が1/3の国が日本の3倍の韓国人が中国にいるわけだ。
さらに言えば韓国の経済は日本の1/8しかないのにだ。

韓国の直接投資は世界一多く、減り気味の日米欧を圧倒しているw
もう完全に韓国は中国との一体化への道を踏み出しているとしか言いようがない。

彼らに取ってこれは非常に「自然な」成り行きではないかと。

431 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:57:09 ID:bFJCvHQu0
中国が強くなれば当然のように韓国は寝返る。
常に強いと思った方に寝返る。
歴史に学ばないとな。



432 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:57:20 ID:+wYQlcaA0
>>420
重心がぶれてないか?

433 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:57:24 ID:azrqlIyd0
中国軍の拡大・増強 2年以内の「台湾制圧」能力保有目指す 米紙報道

 【ワシントン=古森義久】中国が今後二年以内に台湾を軍事制圧できる能力を
保有することを目指しているという米国当局の見方が、米紙により報道された。
米国当局はこれまで中国の軍拡のペースを過小評価していたことが判明したという。

 ワシントン・タイムズ(二十六日付)が掲載した中国人民解放軍の戦力強化に
ついての長文記事によると、米国政府の軍事・情報専門家らは最近、中国軍の
拡大と増強が従来、米側がつかんできた速度よりずっと速く進んでいることを察知。
二年以内には、台湾制圧のための軍事攻撃をかけることが可能という見方だ。

 その裏づけとして、同紙はブッシュ政権のリチャード・ローレス国防副次官
(東アジア・太平洋担当)の「中国の防衛計画の軍効率向上や規模拡張について
基本的な変化が九〇年代なかごろに起きて、現在、軍システムが強化されている
のはその結果だといえる」という発言を紹介した。

 同紙は、中国軍の最近の動きとして、(1)ロシアから購入したキロ級潜水艦
新式八隻のうちの一番艦が七月には中国側に引き渡され、旧式キロ級潜水艦四隻
を補強する(2)国産潜水艦の建造を急ぎ、二〇〇二年以来、新型の「元」級を
含む十四隻を完成させた(3)台湾攻略だけでなく、将来の大国としての遠洋
海軍編成を目指している(4)台湾攻撃を想定しての水陸両用の大規模な軍事
演習を最近、実施している(5)移動式弾道ミサイルの東風31型と潜水艦発射
弾道ミサイル(SLBM)である巨浪(JL)2型を装備中−などを米国政府が
最近、独自に得た情報として伝えた。(以下略
2005年6月29日 産経新聞 ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/29int002.htm

434 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:58:41 ID:LCZOtwu50
>>423
それは違う。
中国側ならチベットと同じで民族浄化の道、すなわち絶滅の道だ。


435 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 18:58:59 ID:W17yZPgw0
中国の台湾戦略は、今の所は中台経済貿易をもっと加速して、台湾経済を取り込んで、
身動きを出来なくさせて政治を取り囲む戦略。
表では経済交流で平和的な事を展開して、中国と台湾が交流は素晴らしいのですと
宣伝して台湾市民の感情をコントロールしようとしている。
さらに抜け目が無く国家分裂法を作り、台湾市民に今の生活を壊したくなかったら
独立に反対せよと脅しをかけている。

民主主義国家の弱点である世論を逆に利用する戦略。
これは独裁国家だから出来る芸当。



436 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:00:05 ID:qFJuSv7X0
>>429
アレはまだ始まりに過ぎない。
韓国の国防費はGDPの3.5%まで増やすと言われているし、そもそも日本の国防費は志願制だから、
その大部分が人件費に消えており、兵器購入代金はほぼ同じだ。

それでまだまだ増やすと韓国は言い、日本は減少しているのだから、正面装備でも追い抜かれるのは、
時間の問題だろう。

437 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:00:52 ID:LCZOtwu50
>>431
そうではない、中国側にあるからといって反米と言うわけでもない。
つまり敵を作らない事が韓国の国策だ
反日もポーズだと見るのが妥当

438 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:00:54 ID:gr9IW7VX0
韓国人に聞きました。

Q:アメリカが、北朝鮮を攻撃したらどうしますか?

A:「 日本 」を相手に戦います。

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/fight_club.jpg




439 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:02:15 ID:Hn5LvWyG0
中国の戦争プランについて書いてある記事のリスト。
米情報局や軍部は当然把握&チェックしてると思うが、駐日米大使館やマスコミはどうか?
手当たり次第に広めるのも良いかもしれんと思うので協力してくれるか。

The War Is Approaching Us
Speech by a high-ranking CCP official argues for nuclear war
http://english.epochtimes.com/news/5-8-6/30974.html

The CCP’s Last-ditch Gamble: Biological and Nuclear War
http://english.epochtimes.com/news/5-8-6/30931.html

The Crimes of Communism Should be Condemned
http://english.epochtimes.com/news/5-8-3/30913.html

Nuclear Talks Reach Crucial Stage
http://english.epochtimes.com/news/5-8-3/30914.html

Japan Defence Paper Urges Vigilance on China's Navy
http://english.epochtimes.com/news/5-8-2/30850.html


440 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:07:55 ID:zXmz8rxV0
ときの李鵬は
「日本などという国は、30年後には消えてなくなっているだろう」

と、公式に会見してたよな

441 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:08:31 ID:8TPobS4R0
私はどちらかと言えばリベラルだけど
別に中国の軍拡を脅威に思ってないよ

442 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:08:45 ID:aVJW9d3i0
>>1
おいユダ公お前らの金儲けのためだけに共産党を太らせた責任を取れ

443 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:09:01 ID:OmzoK77D0
なんだか悲観的になってきたな・・・
小泉が数の力でビシビシ対策立ててくれるのか?
とりあえず「民間防衛」でも読んどくか・・・

444 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:09:21 ID:JkIvrnZy0
※※コピペ推奨※※

現在の日本は平和状態でしょうか?たしかに武力を伴った戦争はしていませんが、平和ということではないようです。
武力による攻撃がなくても、他国から攻撃され侵略されてしまうことがあるのです。その場合、多くの日本国民は
攻撃されていることに気付きません。スイスはそこまでちゃんと想定しています。

特に最近のニュースを見ていると、日本の隣国である「中国」「韓国」「北朝鮮」は、
かなり以前から巧妙に日本への侵略を開始していたと言えます。


スイス政府発行の『民間防衛』には「それは国外から来るようには見えない。カムフラージュされて、
さまざまな姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくるのである」とあります。

概要はここに書いてあるので、読んでください
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

445 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:10:05 ID:NXIgqjiV0
>>16
日本の軍拡の目的は、国内弾圧

446 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:12:23 ID:gZIyLDQn0
>>440
それだ!
日本征服。
オーストラリアにもスパイがいっぱいもぐりこんでいるって言うし。
環太平洋を版図にいれるつもりだな、中華は。糞が。

447 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:12:28 ID:NXIgqjiV0
>>20
仏教というものがある。  振動は平和の事など、といていまい

448 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:12:56 ID:g08CDrEf0
>>436
GDPで3.5まで増やしたってまだ日本の半分以下だろうに・・・
ヨタ飛ばすのもたいがいにしとけ。

んで、原潜導入のソースは。それはじめて聞いたよ。
Type214の導入がなくなるかもつー不確かな噂なら聞いたがw
あと15Kの仕様のソースも。

449 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:13:24 ID:HiYwcXLC0
まあ10年ちょっと前に、軍拡競争の挙句国が崩壊した共産主義国家の末路を
見てきた我々なわけだが。

450 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:13:26 ID:qFJuSv7X0
>>441
そりゃ、リベラルだからだ。

>>440
確かに村山政権が20年続けば終わりだったな。
小泉が現れるまでは日本はずっとマスメディアの中のリベラル派の日本滅亡願望に乗せられて坂を転がり落ちていたからね。

451 :448:2005/09/25(日) 19:15:14 ID:g08CDrEf0
ああ、あったあった原潜のソース。失敬。

しかしあんなの作ってなにに使うつもりやら。
対潜装備充実させた方がマシだろうに。
韓国軍もほんと変な金の使い方ばっかするなぁ。

452 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:15:48 ID:4mOC/mil0
チャンコロを擁護するつもりは無いけど
アメ公、お前のせいだよと言いたい・・

453 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:16:08 ID:ZHNJEwriO
>>1
何をって侵略だろ。

454 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:16:37 ID:QfbEOdA00
リベラルって要は「理想」だろ? 
みんな仲良く手を繋いでニコニコ笑って暮らそうっていう。
そりゃ誰だってそれが究極的には理想だけど、現状がそれを許さないじゃないか。
仲良くしようったって、相手を信じきれずに武器隠してたり隣のやつを殺して私服を肥やそうと思ってるやつがいてしまうわけだろ?


455 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:16:59 ID:D3y42h+J0 ?
支那は昔から陰謀大国。個人的には軍事力というものよりも、スパイや工作員対策の
ほうが重要だと思う。

456 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:17:16 ID:qFJuSv7X0
>>448
韓国は徴兵制だろ?日本の志願制と違って、人件費レベルが全然違うし、そもそもそういう制度考えなくても
人件費レベルもGDP相当に低いのだからさ。

そういう所を全く考えていないそっちこそ与太じゃねーかよ。
ちなみに中国の軍事費は今の水準でも日本の倍、宇宙開発費も日本の10倍だから、
人件費レベル考えると凄まじい差だよな。

457 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:17:54 ID:W17yZPgw0
>>443
悲観的な事ではなく中国を正しく認識する上で、こういった事が記事にされる事はよい事。
中国の歴史を見れば軍事と戦争は欠かせない国だから。
日本は恐れる事無く粛々と憲法改正をして、それ相応の軍事力整備をするだけ。

日本が弱いは、北朝鮮がテポドンを発射した時に分かったように、
極度に怖る事で、外交面で利用されてしまう事。
怖がると思えば、また同じ事で脅せるからね。



458 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:20:14 ID:39LjoJW00
>>451

ヒント:シーレーン

459 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:20:31 ID:w5EOs1OA0
中国は昔から高い兵器を列強に買わされ、ロクに使いもしないうちに大敗を
喫すというパターンできたから、今更脅威といわれてもなあ

西側が恐れていた恐怖の人海戦術陸軍でさえ越南に軽くコケにされてるし

460 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:22:42 ID:LCZOtwu50
>>456
軍事費ってのは積み重ねだ。中国軍の技術力は低い、だからロシア製
を買ってとりあえず一人前な顔がしたいわけだ。
中国のレベルではこれと同程度のものを作り出すことは無理
金じゃ買えないんだ


461 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:23:29 ID:qFJuSv7X0
>>459
今の中国は欧米留学組が多いから、昔みたいにはいかないと思うよ。
特に中国共産党上位の連中は留学組エリート多いからさ。

欧米の強み弱みを完全に彼らは把握してして、民主主義国を落とすにはまずは世論操作からってのを
知った動きをしているように思われ。

むしろ、そういう外の動きを知らないエリートが動かす日本の方が危うい。

462 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:24:10 ID:g08CDrEf0
>>456
いや、かなりヨタだよお前さん。

ま、韓国が日本攻撃するシナリオは今のところありえんから安心しとけ。
てかアメ公にキンタマ握られてんのにどうやって日本と戦争すんだかw

とはいえ中国は危ないがな。
まああそこの仮想敵国はここで騒いでるみたいに日本じゃなくてアメリカだから。
日本はオマケ。
ま、しばらくは大丈夫だろうが早めに手を打つべきだろうな。

463 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:25:32 ID:qFJuSv7X0
>>460
そこでドイツやフランスの「中国武器輸出」ですよ。

日本を超える世界一の有り余る外貨で、レオパルド2戦車やら、ラファールやらユーロファイターや
ドイツの優秀な潜水艦技術を買い漁るという恐怖の未来もあるわけで。

今のところペンディングだけど、これが来たら大変なことになる。

464 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:26:14 ID:kYL1EKVJ0
世界世論形成されたら、どの国もかなわん
圧倒的人口と世界中に広がる華僑ネットワーク
日本など太刀打ちできん

465 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:26:14 ID:39LjoJW00
>>462

全面戦争は無いけど、ドサクサにまぎれて対馬占領とかは十分ありそうな予感。
竹島と同じように。

466 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:28:52 ID:g08CDrEf0
>>465
やらんてw

ドサクサってどんなドサクサだよ。

467 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:30:20 ID:LCZOtwu50
>>463
それがそうはいかない。
売り出すほうも心得てる、簡単にパクられるような売り方はしない。


468 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:30:22 ID:39LjoJW00
>>466

そりゃお前さん、中国が台湾&日本に宣戦布告とかだろ。
東シナ海近辺のパワーバランスが後数年で逆転するのは知ってるよな?
実際「独立宣言したら攻め込むぞ」と言ってるわけだし。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:31:41 ID:qFJuSv7X0
>>462
韓国が日本に対する攻撃力を増しているのは、「アメリカが北朝鮮に攻撃したら、日本を攻撃するぞ」
という恫喝じゃないかと睨んでいるのだが。
まぁ、なんでそういう結論になるのか?というと日本人の思考回路からは出てこないのだが、韓国人の思考論理を
なぞっていくとそういう答えが出てきた。
韓国はアメリカから攻撃されるとは思っていない、なぜなら彼らの価値は日本以上であるから、という論理がある。

あと中国だけど、最初からアメリカとは事を構えないだろ。
中国のやり方は最初は台湾、その次沖縄、その次は日本の属国化で、ハワイから西を全部中国圏にすること。
「第一列島線」「第二列島線」ってのが中国海軍のドクトリンで、第二列島線の確保を目標としている。
http://image.blog.livedoor.jp/lancer1/imgs/1/f/1f862af4.gif


470 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:32:25 ID:9J7VIMqd0
>>466

そう言い切れるお前が恐いよ。
いまの環境からいえば、確かに韓国が対日武力攻撃を決意する可能性はなさそうだけれども。
すでに中国と火を吹いた状況なら、どうなるかわからないよ。
厳に竹島はとられている。
「ない、ないw」と言切る前に、いちおう心配くらいはしておく必要はあるんじゃないか。
対馬には対馬警備隊もいるし、あれはすぐに増強可能な部隊だから、そう易々とは渡さないだろうけど。

471 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:34:30 ID:O+Suy2bf0
これは日本に日米安保の重要性の再確認させるために言っているんだろ。

472 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:39:21 ID:bNk7X7bV0
>>290
遅レスだが、おれ1970年代の生まれだけど、中国がこれほどの侵略行為を
自分が生きている間にやっていたなんてまったく知らなかった。
テレビのニュースも新聞も見てたけど。

本当に日本のマスゴミは酷いな。
国民総目隠し状態じゃないか。

473 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:42:39 ID:+hwtWCel0
>>469
>なぜなら彼らの価値は日本以上であるから、という論理がある。

本心では日本の価値は韓国以上であることを知っているから侵略すればウリのものって考えだと思うけど
上から下までバカな国だしw

474 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:44:30 ID:9MKxmYlm0
>>472
おそらくこの国では対馬を占領されてもなお
「武力行使には反対」だの「話し合いで何とか」だの「日本が悪い」という論調が
少なからず勢力を持ち続けるだろう。俺の直感だが
精神的に去勢された民族に残された道は滅亡あるのみ

475 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:46:23 ID:qFJuSv7X0
>>474
90年代の不況はそういう論理の人たちが国を動かした結果思っている。
特にマスメディアは酷かった、株価が下がる度に久米宏は喜んでN捨てにでていたんだからさ。

もっと罰受けろ、もっと罰を受けろと言わんばかりだったよな。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:48:16 ID:g08CDrEf0
>>468
台湾はともかくなんで日本にまで宣戦布告せにゃならんのだw
面白すぎるぞその展開。

>>469
だーかーらー。
朝鮮半島有事で韓国軍の指揮権握られてんのにどーすんの。
中国が軍事力を必要とするのはアメリカのパワーに対抗するためだよ。
中国圏云々は正しいと思うが、別に軍事侵攻でやる必要はない。第一不経済だ。
だがそうでなくともアメ公の有形無形の圧力を跳ね返すだけのパワーはどうしても必要になる。

>>470
だからさ。
どうやってあの沿岸海軍しか持ってない国が対馬占領(攻撃じゃないぞ)して確保できるのよ。
イージスやら原潜やら見栄張ってアホな金の使い方しなければ近い将来に
多少の戦力整備は出来るかも知らんけどなw

477 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:49:48 ID:d0Ac5V0w0
台湾侵攻でアメリカ軍だろうと核をお見舞いすると抜かしてんのに
喉かなお花畑か? 日米安保もあちらさんにゃ 興味は無いな
核配備しとけ 今のうちだ

478 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:50:53 ID:W17yZPgw0
>>472
これもマスコミが長年にわたって手がけてきた捏造報道の
成果なんだろうね。



479 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:51:46 ID:g08CDrEf0
>>477
ああ、核使われたらたしかに日本は終わり。
そんときは諦めろ。

480 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:52:04 ID:qFJuSv7X0
>>476
まぁ、全然解ってないって感じだな。
リベラル派には幾ら話でも無駄だよな、なぜなら誰もが自分たちエリートと同じように理知的に動くって
信じ切ってるし、動かなければ愚民と切り捨てればいいと思っているわけだからさ。

韓国人がそんな理知的に動かないから問題なんじゃないか。
そもそも、そんな理知的に動くなら、南北分裂していませんよ。

481 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:52:43 ID:UlWorJAw0
>>472
だからこそ、NHKは国営化したほうがいい。
今でも中韓よりなのに、民営化すると、今の民放みたいに
さらに、中国朝鮮勢力に凋落される。

482 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:53:22 ID:ctBGDpdJ0
>>476
「用心に越したことはない」だろ?

483 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:54:06 ID:xVRnfaFf0
軍拡を続けるシナに抗議活動する平和運動家って

見たことある奴いるか?

484 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:54:30 ID:S2rh92/N0
支那の北東にある、ぽこちんみたいな半島もそのうち植民地に逆戻りか


485 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:54:34 ID:g08CDrEf0
>>480
いやそんな信仰は持ってない。
韓国が理知的ならまず海軍とは名ばかりの沿岸警備隊に
いきなりイージスとか攻撃原潜とか配備しようとしないはずだもんw
日本と戦争したいならなおさらね。

さすがに斜め上のあの国でも物理法則は変えられないからなあw

486 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:56:11 ID:zXmz8rxV0
>>474
対馬どころか、九州占領されても
お花畑の地球市民たちは、武力行使反対!と叫び続けるに5億元

487 :猫煎餅:2005/09/25(日) 19:56:41 ID:yZbcxcCB0
共産圏に非経済的だなんて発想はねえと思う

488 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:56:54 ID:UlWorJAw0
>>469
反日は、そうしないと自分の国が持たないから。
昔の幕府が、農民と非人とのいさかいを促進させたように、
不満の本質を見抜かれないように、当時の韓国の軍事政権がはじめたものを
国民操作する上で便利だから、今でも引きずってるだけ

489 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:57:18 ID:Z5FAwtF+0
もし台湾武力制圧されたら、米軍が人民解放軍相手に台湾上陸してまで戦うかね?

やらないよ、たぶん・・・・・

大規模な軍事拡張が、今後も継続し続くのは間違いないな。

490 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:58:10 ID:g08CDrEf0
>>482
必要な用心をしとけばいい。
わざわざ無駄金使う必要はない。

当座は今の自衛隊の戦力と日米同盟の堅守で充分。
さらに将来的な脅威に対抗するため、てなら、今んとこ日本の防衛戦略は
そんな極端に間違った判断は下してない。

491 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:58:11 ID:+hwtWCel0
韓国は勝ち目が無い戦いだろうと戦うだろうな
その後は強いほうに土下座

492 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:58:15 ID:hGj+9s1a0
未だに一党独裁やってるような国が軍拡するから危険なんだよ。
そんな国がアメリカと対等な力を持ってみ。

アメリカのやってきた事を思い出せ。あれが更にえげつない事に。

493 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:58:27 ID:D5+8G7GT0
 __/    __     ○__/ __/_ /  ̄/       /
  /  ─ /  /  / |   /    ./ ./   ./ ―― / /
  /  _/  /\ /  |   /    /     _/    _/ /_/

    ┏━━━━━━━┓
    ┃  ''''''   '''''':::::: ┃
    ┃(●),   、(●)、:┃
    ┃  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::┃
    ┃  `-=ニ=- ' .::::::┃
┃  ┃   `ニニ´  .::::::::┃  ┃  
┗━╋━━━━━━━╋━┛
    ┃             ┃
  ━┛             ┗━

494 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:58:54 ID:26vmEUcw0
●支那が核弾道ミサイルの照準を合わせている主な地域

国名 照準を合わせている地域
日本 首都東京・名古屋・大阪・静岡・新潟・広島・福岡・長崎・仙台・札幌等の大都市
    航空自衛隊及び在日米海空軍基地・米海兵隊駐屯地
アメリカ 首都ワシントンDC・ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス等の大都市
    宇宙ロケット発射基地・米陸海空軍基地・NORAD(北米航空防衛司令部)
台湾 首都台北等の大都市及び、軍事基地
ロシア 首都モスクワを中心とする重工業都市及び、軍事基地
インド 首都ニュー-デリーを筆頭に国内90都市
ベトナム 首都ハノイ・ホーチミン(旧サイゴン)等の大都市
カムラン・ダナン・フエ(旧ユエ)・ハイフォン等の軍事基地所在地
フィリピン クラーク-フィールド・スービック-ベイ等の軍事基地
インドネシア 首都ジャカルタ・バンドン・スラバヤ・パレンバン等の主要都市

495 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:59:00 ID:qFJuSv7X0
>>485
まず、韓国が日本を落とそうとするなら、スイス民間防衛にあるように世論工作で弱体化させて、
その後、工作員を潜り込ませて自衛隊基地を無力化しようとするだろうな。

実際問題として、韓国が日本に攻撃すれば相当のダメージを与えられると睨んでいる。
先手を受けるのがまず確実なので、最初の段階で自衛隊基地を襲撃して自慢のイージス艦やらAWACSやらを
無効化される可能性はかなりある。

対馬の占領は可能だろうし、上手くやれば福岡辺りまでは制圧出来ると思うよ。
日本は本格的な対応が出来ないから、それで貴重な時間を消費し、そして彼らに元々制圧されているマスメディア
は「日本が悪い」と大キャンペーンを張り、厭戦気分を高めるだろう。

福岡まで占領されれば壱岐対馬割譲で停戦となって、それは決して出来ないことだとは思わないのだ。

496 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 19:59:21 ID:da17dbO30
第3次で完全に支那人を駆逐する

497 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:00:06 ID:Mq2Q6eaF0
米ソの制御が利かなくなったんで
中国が暴走してるんだろ


498 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:00:27 ID:2z1CXBW70
>>476
指揮権に関しては近いうちに委譲されるんじゃ?
それでなくても各種任務の韓国軍への移管てのが始まってるしね
あと韓国が理性を失った行動をとり始めた場合
米軍つーか国連軍が指揮権振りかざして
能力的に未熟だろうけど韓国の上級司令部の判断に介入し止めることはできるの?
システム的な建前じゃなくて実際にことを起こしたときのことが知りたい

499 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:00:28 ID:LCZOtwu50
>>489
軍事国家が引いたら終わりよ。しかも相手はロシアではなく
はるかに劣る中華

500 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:01:54 ID:N/QeW0TR0
>>489 あなたの「アメリカがやらない」と思う根拠を聞いてみたいな


501 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:04:03 ID:g08CDrEf0
>>495
・・・・なんで韓国様に都合よくイージス艦ぜんぶ港に寄港させてないとならないの?
そのうえ緊急出航も出来ないくらいだらけきってるの?
自衛隊ってそこまでバカなの?

ま、防諜体制整える必要があることには完全に同意するけどね。

502 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:04:40 ID:MQE1UASR0
欧米のインテリの知識層が親中ってのがよく分からん

503 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:05:05 ID:qFJuSv7X0
>>500
アメリカのリベラル派による宣伝が上手く逝ったら、中国とアメリカが闘うことはない。

リベラル派に依れば中国と台湾は統一されるべきだ、チベットも悪くない、近代化したんだって成るからね。
アジアは中国に任せてアメリカは撤退せよって成る可能性も有るわけで。

中国の決断を「尊重」って成る可能性も否定できないな、同じ事は日本にも言えるけど。
中国が圧力を掛けてきたら、たちまち米軍が逃げ出して、中国が悠々と日本を占領しにやってくるってのもあり得る。

アメリカといえ一枚岩ではないってことを忘れてはいけないよ。
リベラルと非リベラルじゃ世界観も歴史観も全く違うし。

504 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:06:45 ID:0rpwE8/90
>そして彼らに元々制圧されているマスメディア
>は「日本が悪い」と大キャンペーンを張り、厭戦気分を高めるだろう。

10年前の小説みたいな結論だなw

505 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:07:12 ID:d0Ac5V0w0
はるかに劣る・・小泉脳じゃ有るまい
潜水艦に接岸されて・・事故か?の類だわ
いい加減 現実行動を見せて貰いたいが
自衛隊では話に為らん。

506 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:07:20 ID:LCZOtwu50
面白そうな宗教だなw

507 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:07:21 ID:g08CDrEf0
最近の陰謀論はリベラルを黒幕にするのが流行なのかねw

508 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:07:31 ID:gZIyLDQn0
昔は自衛隊は無いほうがいいことになっていたが、
今となってみれば、自衛隊を作っておいて良かったにゃー。
あの頃は日本を敵視する国がいるとは思わなかったからねえ。

509 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:07:53 ID:mRh7XHJE0
>「対火力戦指揮統制任務」来月から韓国軍に委譲
> これは、今後北朝鮮の長距離ミサイルに対応する任務を遂行する際、
>韓国軍が韓米両軍の戦力を指揮、統制することを意味する。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/22/20050922000015.html

一部ではあるが、在韓米軍が韓国の指揮下に入るそうだ。この動きは今後も続くだろうから、
「有事の際に韓国軍は指揮権を米軍に奪われるんだから、何もできやしねーよ」と甘く見てると
手痛いしっぺ返しを喰らうかもよ。

510 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:09:13 ID:qFJuSv7X0
>>507
黒幕も何も、現実に世界の言論と政治を動かしている巨大思想集団じゃん。

別に逃げも隠れもしてない巨大な集団ですよ。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:09:23 ID:2z1CXBW70
>>505
何が言いたいのかさっぱりわからん

512 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:10:48 ID:ctBGDpdJ0
>>507
黒幕になっちゃってるのを気付いてない(気付けない)リベラル、ということ。

513 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:11:17 ID:9J7VIMqd0
>>495

うーん…さすがに楽勝とまではいわないし、その脅威、日本の政治上、法律上の不備や弱点をつかれれば、ありえないとはいえないけど。
その想定だと韓国軍の正規部隊が攻撃してくるわけだよね?
ふつうに考えて、正規軍がまともに動くなら3ヶ月程度の準備は必要不可欠なのよ。
んで、さらに海峡を渡ってこないといけないわけ。
いくらなんでもそこまでの事態になれば、マスコミも国民もあまっちょろい対応をするはずがなく、自衛隊も完全にデフコンレベル最大の警戒態勢にはいるだろう。
とくに武装工作員の襲撃を最近気にして訓練もしてきているし、警察特殊部隊に銃器対策班、公安、海保も総力をあげる。

また、正規軍同士のあらそいになるなら、空、海で日本を圧倒した上で進攻しないといけない。さらに、進攻に成功しても旧軍の反省からか、やたらと陸自単独でも敵海軍、空軍にたいしてある程度たたかえる能力を保有している日本地上部隊と戦うことになる。
九州正面なんて、甲師団だらけだし、対馬にも対馬防衛隊がいる。
さて、どうやって福岡を制圧する気?
さらに九州にも増援部隊はくるわけよ?


514 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:12:11 ID:N/QeW0TR0
>>507
同意。
>>503
昔流行った「ユダヤの陰謀」「フリーメーソンの陰謀」を
「リベラル」に置き換えらだけみたい。

515 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:13:12 ID:g08CDrEf0
>>508
なに言ってんだか・・・
必要ないなら最初からあんな金のかかるシロモノ維持するわけないだろ。
現実の見えないバカがいらんいらんと叫んでただけ。

>>509
あのさあ。
日本もそうなんだけど、現実問題として韓国がアメ公と手ェ切れるのは
中国に這いつくばる決断した時だけだよ?そのへんほんとに理解してる?
まさか韓国が1日か2日でアメ公裏切って中国と組んで日本に攻めてくると思ってるの?
アメ公やら日本に気づかれないようにどうやってそんなコトするわけ?

あんまりにも机上の空論ばっかなんでそろそろまともにレスするのつらくなってきたんだけど。

516 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:13:37 ID:A7h12R+E0
上海協力機構・・・中露印パ イラン 中央アジア

日本がぼけてる間に中国様はこれだけ仲間を増やしました^^
そういえばインドネシアに海軍基地を作るという話もありましたな〜

517 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:14:21 ID:W17yZPgw0
>>504
10年前じゃんくて80年代には、本当にあったからね。
日本経済が最高潮であった時、欧米の知識層は日本が経済力を
背景に今後は軍拡に走り占領しにくると、おお真面目に新聞記事を
賑わしていた。

こういった事を嘘記事をNYタイムズなどのリベラル誌は確信犯で載せてる。


518 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:14:55 ID:ctBGDpdJ0
>>515
だったら、レスしなきゃいいんじゃないか?
なんか、えらそうだね。

519 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:15:34 ID:C9mj6+ePO
人民解放軍は、半ば骨董品の正面装備を、何とか先進国なみにしようと必死に見える。
現在の彼らの装備体系は基本的に60から70年代の技術が中心で現代戦を勝ち抜けるレベルにない。

520 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:15:48 ID:qFJuSv7X0
>>513
他の国にも言えることだけど、日本攻略を前提にするなら、まず全国で自衛隊基地襲撃とインフラへの
徹底した攻撃を行い、戦力を分散させるだろう。

ライフラインや高速道路、新幹線が全国で襲撃され、制圧の為に少ない陸自の戦力が分散し、その間隙を縫い、
対馬占領、九州上陸を狙う。

韓国の場合、こういう戦術を北朝鮮が散々やったので徴兵制で人員を大量に確保し、予備役も大量にいるので、
動員して警備に当たらせることが出来るが日本の場合はそういう体制は整っていない。
もし、上陸阻止に集中する決断をしても、日本全国のインフラは多くが破壊され、その損害は計り知れないだろう。


521 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:18:23 ID:qFJuSv7X0
>>514
> 昔流行った「ユダヤの陰謀」「フリーメーソンの陰謀」を
> 「リベラル」に置き換えらだけみたい。

現実に政党を持ち、多くのマスメディアを動かしている物を「陰謀」だと片付けるわけですか??
何が陰謀なのかよく解らないけど、リベラル政党であるアメリカ民主党に取っての日本の扱いを考えてみたらどうですか??

522 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:19:10 ID:gZIyLDQn0
元寇依頼の未曾有の危機がせまっているような。

523 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:19:32 ID:LCZOtwu50
完全に思い込みの領域だな。

524 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:20:32 ID:0FblaQJP0
>>494

>国名 照準を合わせている地域

オマイは勘違いしている。核兵器の総運搬手段の数を目標数が上回ってる。

525 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:21:30 ID:t5dkYkWY0
>>514
この板でも最近、中国=ノストラダムス説が飛び出してるとこだよ
若者が恋愛・受験・就職といった目先の不安から逃避するための大きな脅威
昔はノストラダムスの大予言、今は中国
ネット右翼に若者が多いのはそういうことらしい

526 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:22:36 ID:g08CDrEf0
>>520
そんな大規模なテロ、アルカイダでもようやらんわw

まあ百万歩くらい譲ってそれで一時的に対馬北九州占領するとして、そのあとどうすんの。
日本全土制圧すんの?どうやって?
損害与えてすぐ撤退?なんのために?
それともアメ公や中国が介入してくるの待つわけ?
そもそもなんのための軍事侵攻なの?韓国人のプライド満足させるため?

テロ組織なら破壊活動だけでいいけど、
正規軍の軍事侵攻、それも一国を制圧しようなんてのに、奇襲だけでケリつけられると本気で思ってる?

527 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:22:58 ID:0FblaQJP0
一応、言っとくが支那の核兵器は脅威ではない。

支那の核兵器はアメリカによって一撃で消滅してしまうような脆弱な代物。

したがって、支那の核兵器ではアメリカに対する抑止力にならない。

だから、アメリカの核の傘の下にある日本にとって何の脅威でもない。

528 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:05 ID:C9mj6+ePO
>>520
同意。ハッキリいってそれだけ大規模な攻撃を日本にかけられるのはアメリカだけ。

529 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:17 ID:ctBGDpdJ0
>>525
中国人の若者に反日が多いのも、
若者が恋愛・受験・就職といった目先の不安から逃避するためですかね。

530 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:18 ID:Qe+1k5+v0
>>525
ワロタw
なんか納得できる話だね

531 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:28 ID:qFJuSv7X0
>>525
ノストラダムスと中国の脅威のどこが同じなのですか??
説明してくださいよ。

愚民には解らないよ、みたいなのは無しですよw

532 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:23:34 ID:tC6ve7OG0
>>525
ノストラダムスの大予言を地でやってるのは、ホワイトバンドだよ。
「アフリカはいつか豊かになる!バンドつけようよ!」
って予言をもとに、日本で金儲けしてる。

533 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:24:13 ID:2z1CXBW70
>>527
それを嫌がって台湾を抑えて
戦略原潜の自由を確保したいんじゃないの?
今新型建造中だしなかなか厄介なことで

534 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:24:20 ID:v6SY8UbY0
台湾に何かあったら、
ODAあげまくってる日本も同罪かも_| ̄|○

535 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:24:44 ID:g08CDrEf0
つかアレだな、一行目のテロという用語は不適切だった。すまん。
不正規戦闘と読み替えてくれ。

536 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:25:08 ID:LCZOtwu50
今や中華との問題はテレビでやってていい歳したおっさんも
熱心にみてるよ。

537 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:25:18 ID:B5lLLAbx0
支配のコツは相手を自分に依存させること
アメリカと日本の関係をみればよくわかる

中国の軍拡は相手に依存心を喚起するのが主とおもうが
それにしてもピッチがはやい

538 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:26:36 ID:9J7VIMqd0
>>527

阿呆かぁ〜…。
阿呆すぎて反論もめんどい。
あのね、核の傘とはいうが、中国の核ミサイルはアメリカにとっても脅威なんですよ。
いざ、打ち込まれたら、アメリカでも防げないわけ。
だから、核の傘は一定の抑止力にはなりうるけど、たとえば中国が多少撃たれてもいいから核戦争を辞さない覚悟ででてきたとき、役に立たなくなるわけ。
だから、アメリカの核の傘といっても限界がある。
また、中国の兵器が貧弱といっても、日本にむけて撃たれたら対抗手段がない。
せいぜい日本に駐屯している米軍に当たる可能性があるから、撃たないだけの話。まぁ、こう考えると日本に駐留する米軍は、米国にとってはアジアへの軍事的プレゼンスの前進基地としても、日本に問ってみれば人質みたいなもんだけどね。

539 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:27:28 ID:qFJuSv7X0
>>526
そりゃ、保障占領って奴で。
かつてフランスがドイツのラインラントを占領したような物で、日本に壱岐対馬割譲を迫り、韓国への属国化を
受け入れるなら福岡の占領を辞めましょうと交渉するわけですよ。

まぁ、普通の日本人には狂気でしょうけど、韓国人はそれくらい望んでいますからねぇ。

540 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:27:39 ID:g08CDrEf0
>>528
そだね。

541 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:29:15 ID:N/QeW0TR0
>>521 だんだん 胡散臭くなってきたからリベラルがどうのって、いわない方がいいかもね

まじめに訊いた儂が悪いかも

542 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:29:53 ID:g08CDrEf0
>>539
いや、だからさw

自力で追い払えるのになんで日本はそんな条件飲まなきゃならんの。
マスコミによる工作で国民が腑抜けになるから?

いや、笑わせてはいただきましたがw

543 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:29:57 ID:YKlvoPmn0
なんかノイローゼ気味の奴がいるな。

544 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:30:08 ID:tC6ve7OG0
ちなみに中国の有人宇宙飛行ネタをNHKで、さも
「夢の未来へ!」的に報道してたけど、

中国の有人宇宙ロケット開発=精密機械を積んで世界中どこにでも打ち込める核ミサイル開発
ですから。



夢も希望もあったもんじゃない。

545 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:30:24 ID:qFJuSv7X0
>>528
イラクで、少数寡兵でも破壊工作なら容易に出来ると確認されてるじゃないですか。
米軍占領下でもこれなのだから、在日朝鮮人のねぐらを持つ彼らの工作なら可能でしょうよ。

546 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:30:30 ID:cJrSZNRf0
>>539
竹島見てると
一回領土とられると取り返すのって全面戦争しかない気がするな

547 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:32:19 ID:A7h12R+E0
中国様のMIRVがあればMDなど屁でもない
核弾頭、電磁パルス弾頭、中性子弾頭
どれでもいいから好きなのを選べや小日本w

548 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:32:21 ID:gZIyLDQn0
>>543
ノ 

549 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:33:04 ID:9J7VIMqd0
>>539

韓国のネチズンなんかはそれを望んでいるかもね。
そこは認める。
ただ、問題があって。
日本本土を獲得するだけに充分な戦力をどこからどうやって韓国は調達する気?
武装工作員の上陸は脅威かもしれんが、全国に散らばる警察、自衛隊、公安もいるわけよ。
さらに自警団くらいはできるでしょ。

正規軍同士の争いになるなら、よほどの弱点をつかれない限り、貧弱な韓国海空軍は自衛隊を圧倒できないし、地上部隊を派遣するなどもってのほか。
自衛隊と中国軍ロシア軍ならわからないが、韓国相手にそこまで苦戦するとは思われない。

550 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:33:19 ID:16enIcr50
この次官は中華思想を知らないのだろう。 とにかく支配支配支配!
究極的には全世界を支配するのが狙いなので今の軍拡でも足りないくらいなのだろう。

551 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:33:49 ID:KfG9LXqU0
侵略に決まってんだろうが

552 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:34:05 ID:g08CDrEf0
>>545
そりゃ破壊工作はな。
で、米軍は撤退したっけ?
軍事侵攻とテロ同一視してどーすんの?

おまけに日本で破壊工作やったら日本の自衛隊はどこに撤退するの?
ハワイ?

553 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:34:31 ID:2z1CXBW70
>>542
とりあえず民主左派共産社民と加藤河野なんかの自民左派は
自衛隊動かすのに反対すると思うが
普通の国ならこう判断するはずとおもって書いてるんだろうけど
ここは残念ながら日本なんだよな・・・

554 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:36:10 ID:9J7VIMqd0
>>545

あればイラクがもともとイラク人の土地で、無尽蔵にイラク人がいるかでこそできる破壊工作なの。
アメリカ軍にとっても、あれはあくまで外。
たとえばアメリカ国内で武装勢力が活動し、イラクなみの戦果をあげられる可能性は少ない。
多少の被害はでるかもしれないが。

とくに日本なんて、韓国人と日本人の区別なんて簡単なんだからw



>>547

恫喝するなら、してみろよw
その日が日本が核武装する日だ。
それも、のんびり研究してから…という話にはまずならない。
最初にアメリカが核を提供するだろう。
そのうえで、ゆっくりと日本独自の核戦力を育てればいい。
さぁ、はやくやってくれ。核による恫喝を。


555 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:36:12 ID:qFJuSv7X0
>>549
だから、必死にGDP比3.5%まで軍事費上げる予定で、F-15K買って、独島艦造っているわけでしょ。
潜水艦もKDX-3型イージス艦も造って対日戦準備と。
ちなみにKDXには対地ミサイルを積むという。

こっちから見ればそりゃ、狂気だけどさ、日本人と同じ様な思考で向こうは動かないからねぇ。

556 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:36:21 ID:LCZOtwu50
>>547
だからやるときは核で先制攻撃するって。


557 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:36:26 ID:g08CDrEf0
>>553
そらすげぇ。
自衛隊出動させるのに国会開いて議論するのかw

なんのための有事法制だかよーわからんな。
てか俺が住んでたのは日本のはずなんだが。

558 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:36:35 ID:QRa0E5en0
純粋に欲が深くて常識が通用しない覇権国家。

559 :http://cat-photo.seesaa.net/:2005/09/25(日) 20:37:34 ID:SqT3T4Mz0
そんなのわかりきってるじゃん。
中華

克明の一部にどういう思想を持ってるかが如実に現れている

560 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:37:44 ID:rifVG6le0
中国が独裁国家だということが脅威なんだよな。
基地外やボケ老人がトップに立てるってことだからね。

561 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:38:01 ID:Z5FAwtF+0
>>499
>>500
中東の弱小軍事国相手に1990年代から紛争を続け、ついに我慢できず地上兵力戦介入したが
まだイラク制圧ができてない。

米軍はベトナム戦争で始めて負け、イラク紛争でも負けるだろう。
なんだかんだとグダグダ言うけれど、要するに負けたんだし、また負けるだろう。
勝って勝って勝ち抜いて、中東に民主国家を樹立し自由主義を根付かして欲しいが砂漠の蜃気楼のごとく消え去る夢だろう。

いま米国とベトナムは国交正常化の方向を目指し、米国はベトナム制圧で欲しかったものを手に入れつつある。
はじめから現在の方向で進めば良かったんだ。

562 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:38:11 ID:Fbn8L0FhO
>>542

だからマスコミ云々の前に、在日参政権付与などで在日韓国人に政治的権力を与え韓国に逆らえない日本を作ろうと民主党が画策していたでしょうが。
対馬の首長なんか韓国に対馬を売ることも念頭に置いていると公言している。


563 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:38:21 ID:KfG9LXqU0
>>553
日本国民が其れを許すのかね?上に挙げた政党や議員が世論を無視してこの国を独裁支配してるとでも?

564 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:39:10 ID:g08CDrEf0
>>555
その装備で対日戦はじめたら韓国は世界から珍獣扱いしてもらえるよ。
そりゃもう今の比じゃないねw

565 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:40:13 ID:2z1CXBW70
>>557
シビリアンコントロールだなんだと喚くのは目に見えてるよ
軍の独断を許すなとかな
その主張はなにも珍しいものじゃないってのはわかってるだろ?
少なくとも情報を発信する立場の人間はそうなんだよ
これまでの経緯を考えると
あなたほど韓国の理性も日本の常識も信じることはできないんだ

566 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:40:45 ID:gZIyLDQn0
>>562
>対馬の首長なんか韓国に対馬を売ることも念頭に置いていると公言している。

ソースきぼんぬ。

567 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:41:10 ID:0iRoqKRX0
まあ、金持ち・企業から税金とって、日本の脅威を煽り立てて、
貧乏人を兵士に雇って不満を減らすって面もあるでしょ

568 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:41:23 ID:a9K+AV4V0
国内のガス抜きに日本と戦争したいんだろ?




569 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:41:33 ID:qFJuSv7X0
>>566
【国内】「衛星国として市民1人あたり1億で売りますかな」自立指向の対馬市長、フジTVの報道番組で★3[8/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125169573/l50


570 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:41:43 ID:g08CDrEf0
>>562
ははあ。
在日参政権付与が韓国の日本侵攻の条件なわけですな?
ものすごく迂遠な侵攻計画ですなw

571 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:41:57 ID:N/QeW0TR0
>>555
そういえば、周波数を確保し忘れて、F15Kの空対地ミサイルのために使える周波数が無くて使えねぇ って話があったな。
実際にドンパチ始めたら、無理やりミサイルのために周波数占有するんだろうけど。

572 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:42:10 ID:LCZOtwu50
>>563
最後の砦だなw国民ときたか

573 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:42:17 ID:9J7VIMqd0
>>555

つぎの汎用護衛艦は、いちおう艦隊防空システムをもつ予定なんですけどね。最低でも今の固艦防衛システムよりは上のランクを狙う。
なぜかというと弾道弾迎撃にイージスがかかりきりになると、艦隊防空が怪しくなるから。
ぼちぼちF-4後継もでるし。
さすがに中国相手ならともかく、韓国と自衛隊をくらべるのはカワイソス。



>>561

イラク正規軍はあっというまに破砕されたけどね。
んで、今後は宗教家たちとの心理作戦、工作戦に移行するだけ。
ベトナムはベトナム人民が人海戦術をとったが、イラクは一般人はそういうのは嫌がっている。
一部の熱い宗教家がやってるだけだからね。


574 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:42:56 ID:xIlPlHyh0
なんてこった、絶対「デビルマン」は既出だと思ったのに…

575 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:45:33 ID:qFJuSv7X0
>>571
攻撃相手の日本人がFOMAを使うなってのも無理な話だから、まぁ、間抜けであるな。

576 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:45:34 ID:2z1CXBW70
>>563
田中真紀子を支持してたのもまた国民だしなぁ
ああいう例を見てると民主主義てのはそれはそれで問題だなと思える
まぁそれでも中国やら北よりはましだけど

577 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:46:07 ID:g08CDrEf0
>>565
いや、その有事が発生したとき河野や社会党や共産党が喚いたら自衛隊が動けなくなるの?
彼等は怪しい魔術でも使うのかね。

おかしいな、やっぱここは日本じゃないのかもしれんw

578 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:46:56 ID:FS6g1Lwf0
向こうはF-15K買ったニダ!って鼻高々だけど稼働率どんなもんなの?

579 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:47:01 ID:Fbn8L0FhO
>>549

戦争とは軍事力だけで勝敗が決まるものではない。
最悪の想定をして韓国および在日の動向に注意する必要がある。
なにせ核開発を秘密裡に行なっていた国家だよ。
いますぐ在日連中を国外追放したとしても国際社会は沈黙してくれるだろう。

580 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:48:57 ID:qFJuSv7X0
>>578
まだ届いていない。
っていうか、買った40機が揃うのは10年後だからな。

10年後に揃った頃に韓国にどんな指導者が出てくるかだよね。

581 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:49:00 ID:gZIyLDQn0
>>569
トン。
なるほどね。対馬に過疎化の問題があるのは分かったよ。
ディズニーランドでも作って、対馬を観光活性化してやらんと。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:50:14 ID:g08CDrEf0
>>578
使ってみないと何とも言えんだろ。

583 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:50:50 ID:9J7VIMqd0
>>579

最悪の想定をしておいて、という部分には賛成。
もちろん中国韓国にも警戒の目をむけておく必要があるのは当然。
…なんだけど、さすがに韓国が日本の一部を奪取しえる(対馬や離れ小島ではなく日本本土!)というのはちょっと荒唐無稽すぎないかい。
相手が中国ならともかく。
そういう説は、警戒をうながすための根拠にはちょっとならないなぁ。

あと、在日を国外追放と簡単にいうが。
地域にとけこんで生活してきた連中もおいだすために、どのような法律を制定し、どのような手段でおいだすのか??
日系人強制収容みたいな対策くらいなら可能かもしれないけどさ。
あとは批判があっても、批判を「それがどうした」と受け流せるだけの大国としての自信もみにつけないと。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:51:09 ID:qFJuSv7X0
>>581
まぁ、普通の国なら軍事要塞造って軍事都市にするんだろうけどね、台湾の金門島みたいにさ。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:51:33 ID:0NSKVfvn0
新スレ〜議員・選挙@2ch掲示板
野田聖子と岐阜県連に対する公開処刑を見守るスレ7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1127574943/l50

586 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:52:18 ID:N/QeW0TR0
在韓米軍が韓国から撤収したら、
移転先として対馬を推薦するってのはどうかな

587 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:52:58 ID:A7h12R+E0
>>584
じゃ沖縄の米軍基地を対馬に移転の方向で

588 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:53:19 ID:2z1CXBW70
>>577
すると有事となった場合は自衛隊は独自の判断で動けると?
政治や外交から切り離されて
官邸の有事法制をちょっとみてみたけど
防衛出動なりを命じた場合国会で事後承認を求め不証人なら撤収ともあるしなぁ
本当に承認されんの?

589 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:55:12 ID:gZIyLDQn0
>>587
賛成賛成!いいアイデアだ!
国土防衛アンド地方活性化の一石二鳥じゃん!

590 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:57:33 ID:+rS5JjG70
侵略する気満々だからだろ。

591 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:58:13 ID:g08CDrEf0
んー、なんかID:qFJuSv7X0は実はとっても現実を理解してて
日本の一般国民の防衛意識が低すぎることを憂いて、わざとバカを演じて
韓国の脅威を誇大に吹聴しているのかもしれんとさえ思えてきた。
でもないとここまでアホなこと言い続けらんないような気がする。w

>>588
日本全土で破壊工作が起こって韓国軍が雲霞のごとく攻めてきて
対馬はおろか九州まで占領されるんだろ?w
それで防衛出動承認されなかったら逆に感心するよ。てかすげーよあんたの想像力。
中国の気功師団が海を徒歩で渡って日本に攻めてくるくらい現実的な発想だもんw

ま、さっさと有事法制きっちり整えていただかんとな。今回当選した議員の皆さんには。

592 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:58:35 ID:RNEkwjN70
>>549
その辺は「ハングル板(軍事板協力)」でw) ずっと前に検証済み。
 「日韓戦争演習」スレッド
http://makimo.to/2ch/academy_korea/1022/1022408324.html
米軍も38度線の北朝鮮も全面的に動かないという大甘のハンデ付き
だけども、それ位しないと前提条件にもならないから。
結論として一時的に北九州に軽歩兵程度は上陸させられるが、それだけ
ホントにそれだけで終わり。
上陸部隊は九州の陸自に壊滅させられるし、上陸支援の韓国海軍、
空軍はその戦力のほとんどを磨り潰した形になって壊滅。
韓国側に残るのは軍の体制を整えられない残存戦力と、一方的で理不尽な
開戦を行った敗戦国としての責任だけ。
南北統一と同じで、実際に必要な事が何にも判ってない、都合のいい
ファンタジーでしかないよ。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 20:59:47 ID:A7h12R+E0
マジレスしちゃうと
韓国が日本と戦争するわけが無いw

594 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:01:57 ID:ZD4x8Qop0
>>593  なんか中国の側について
「中国様!小日本をやっつけてくださいニダ!」とささやいてる場面が目に浮かぶ

595 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:01:59 ID:MuXDItMs0
アメリカのほうが外務省より働いてるような気がするのは俺だけか

596 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:02:30 ID:qFJuSv7X0
>>591
郵政の後は国防をやるとか聞いたので期待しているのだがねぇ。

いや、90年代までは実際にそれやられる国だったんだけどさ。
「宣戦布告」みたいな小説もでていて、実際、阪神大震災じゃ大変なことになっただろ。
やっとこんなに危機が有ることが「語ることが出来る」時代になったんで、10年前が議論さえタブーだから。

597 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:03:07 ID:2z1CXBW70
>>591
なんか別の人と混同してる気がするなぁ
でもそれほどまでに議員も国民も国防やら領土問題に興味ないだろ?
例え対馬に上陸されたとしてもTVの向こう側の事件に過ぎないとしか感じないんじゃないかな
議員先生にしてもその国民の興味に影響されるし
ただでさえ在日派の議員も多いしで本当に防衛出動が認められるか確信が持てない
社会党が一大勢力であったのはまだ10年前でしかない
日本はまだ憲法の改正すらできてないんだ

598 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:07:31 ID:g08CDrEf0
>>597
あ、ごめん。確かにもう一人と一緒くたにしてる。
大変申し訳ないことをした。

とはいえその認識はあまりにあまりなんで、
一応現状あるいは近い将来においてそんなことはあり得ないと言っておく。

599 :     :2005/09/25(日) 21:09:16 ID:cEg/rcul0
>>588

有事の防衛出動の議会承認に反対するってことは、

もう自分の党が焼き討ちされるか、日本で存続していけない

とうことも意味するわけだ・・・・その覚悟で防衛活動へ

拒否権を発動するなら・・それも凄いがな・・・・w

600 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:10:25 ID:HYixPDaq0
最強時代のソ連軍も、日本上陸は不可能との判断で、
戦争しなかったのに、チョンコが調子こいても、国際
社会の良い、バッシング対象として、中国が韓国への
懲罰戦争で喜んで参加すると思うが。
  では、半島が、共産党色に真っ赤に染まる。

 親米色強い、台湾占領より、反米色強い韓国占領の
 方が、現実的だったりして・・・・・・・・。

601 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:10:53 ID:N/QeW0TR0
>>599
前党首の岡田なら反対したかも

602 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:11:40 ID:jne/i9ma0
>>591
気功師団・・・さすがは中国ですね。
そんな超能力軍事集団があるとは知りませんでした。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:12:04 ID:KfG9LXqU0
>>600
いっその事、そうしてもらった方が日本としても助かるよな、実際

604 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:12:36 ID:2z1CXBW70
>>599
社民党に連なる人間は反対すると思うな
これはもう信頼といってもいいくらいにそう思える
自民党の連中は政治家であって思想家ではないから承認するだろうけど

605 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:15:24 ID:HYixPDaq0
>>603 中国がそれやったらロシアも脅威に感じるから
面白くて良いよな。
 中国人は、危ない国を助けるより、滅びた国を再建した
 方が喜ばれるし、支出総額も少なくて済む。といってるぞ。

  危ない韓国はカンボジアみたく、1度滅んだ後、再建した
 方が安上がりだろ。


606 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:15:27 ID:g08CDrEf0
>>602
いや、まあ半分ネタなんだけどね。
気功部隊はマジであったんよ、人民解放軍。
今でもあるかは知らんが。

607 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:15:33 ID:YKlvoPmn0
なに?韓国せめて来るって話を聞いたんですが本当ですか?ぜひきてください。
お願いします。

608 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:16:27 ID:CTuNpOGZ0
中国としちゃ、なにがなんでも日本に先に撃たせるつもりだろう。
前の大戦ではそれで日本の侵攻ということにしたし、米国の真珠湾でも
日本を悪玉に祭り上げるネタになったしな。

領海侵犯なども平気でやるだろうが、中国は日本に先に撃たせることを
狙っている。それさえ押さえれば後は「報復」の名のもとに何をやろうとも
彼らの中ではOK。
どんな卑怯なことも「60年前の日帝被害」を免罪符にやりたい放題の
現状から容易に推察できる。

日本はコトが起こる前に世界に中国の蛮行を逐一報告しなければならない。
プロパガンダで負けるということは、戦争にも負けるということだ。

609 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:18:11 ID:J1PrUvFC0
>>608
日本って情報戦まるでダメそうだけど

610 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:21:02 ID:HYixPDaq0
1人1億円払っても、払った国の領土になったら、
取り上げられると思うんだが。

 韓国は、外国人の不動産保有認めておらず、
 政府が強制没収しますよ。
 結婚しただけで、没収です。コルホーズ並。


611 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:21:34 ID:4rJwgSFA0
一生懸命日本を脅威と言い張る中国ですからねぇ、、、こんなもんでしょう。

612 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:27:11 ID:NBx9Hlie0
今の日本に先に撃たせるのは至難の業だな。
領海侵犯されようが、竹島を占拠されようが、国民が拉致されようが、
「遺憾である。平和的に〜」
って言ってる国家だから。

613 :     :2005/09/25(日) 21:31:21 ID:cEg/rcul0
常識が通じないのがあの民族に彼の民族。

田岡が朝生で言ってたろ。アメリカ国防省のアジア担当官の話。

「韓国軍高官が空中給油機や 大型爆撃機をくれというので、
半島の作戦では必要ないだろって言うと、対日戦のためだと
真面目に答えた]という話。

もちろん対韓作戦の1正面作戦なら自衛隊だけで防げるが、
極東3バカが3正面作戦を仕掛けてきた場合も想定しておく
べきだぞ。 これも米軍の支援でまず防げるだろうが、
陸上作戦は自衛隊が主体にならざるを得ない。

中国軍沖縄先島・尖閣、韓国軍の対馬、北朝鮮軍の佐渡侵攻が
同時発生してもも対応できるくらいの準備が必要。

614 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:32:49 ID:A7h12R+E0
>>612
つまり、どう転んでも中国様の得になるように
最初から仕組まれてるわけですな

615 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:35:33 ID:kICweD380
>>614
今の日本はそれぐらいされないと目が覚めない。
北に対しても拉致問題が明らかになって
流れが変わった。
反撃はそれからだ。


616 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:41:36 ID:kICweD380
それから、これから起きるであろう極東有事は、
国が一騎打ちする事はなく、必ず連携すると考えるべし。

中国・北朝鮮
  vs           韓国?
日本・アメリカ・台湾

韓国が寝返れば、半島情勢は一気に中国のもの。
これは在韓米軍がいれば安心というレベルの話ではない。
日本は国内の保安体制を万全にしておく必要性がある。


617 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:46:27 ID:qFJuSv7X0
>>615
拉致問題も小泉が逝くまでは「都市伝説」だと言ってる人が沢山いたんだよね。

10年くらい前までは殆どの人が信じてなかったし、実際に多発していた80年代には誰も信じていなかった。

マスメディアがすべて隠蔽して、出てもしたり顔のブンカジンが「アレは都市伝説ですよ、信じてるのは馬鹿ですよ」
って言っていたからね。

もう、国防に関連することではマスメディアは信じられない。

618 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:48:22 ID:ertnodgx0
>>608
今度はネットで中継しながら撃つか?


619 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:50:12 ID:kICweD380
>>616追加

ロシアの動きは要注意!
中国相手に武器の供与で商売するのみと思われるが、
中国側は光背の安全確保を狙って、何らかの条約を結ぼうとする。
ロシアはフリーハンドを維持する為に、不可侵条約がせいぜいと思うが。
現在の予想では、ロシアは基本的に不参戦。
中国敗北決定の際には、火事場泥棒で中国侵攻と思われw


620 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 21:50:32 ID:ertnodgx0
>>616
>韓国が寝返れば、半島情勢は一気に中国のもの。
今のところは北朝鮮側だがもしこっちにきたら例の法則が…

>これは在韓米軍がいれば安心というレベルの話ではない。
アメさんやっちゃってください。


621 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:06:46 ID:P+QIsYeg0
日本にどうしても先に手を出させたい支那の挑発にはのらないこと(重要)

国際社会では支那のキティ発言も、日本が何も反論しなければ本当のことと
勘違いするため、反日捏造発言には冷静に事実で「必ず」反論(これも重要)

622 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:09:52 ID:qFJuSv7X0
>>621
レイプオブナンキンでメチャメチャ痛い目にあったからな。

第二第三のアイリスチャンを許してはならない。

623 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:12:22 ID:kICweD380
>>621
同感。外交では慎重に。表面上は紳士対応。
ただし、内政でこちらから挑発する。
国内問題はこちらの勝手だ。
保安体制を整え、朝鮮総連などの手入れ。
靖国への参拝など。

あ、これって小泉がやってることだw


624 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:15:27 ID:CTuNpOGZ0
>>621
外務省も高学歴の人間ばかりでバカではないので、やるべきことは
わかっているんだろう。
それを抑えている敵性人物が問題。


625 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:15:57 ID:0FblaQJP0
>>623

海上保安庁の護衛つきで試掘するのはなんら違法な行為ではなく挑発してることにはなるまい。

慎重な外交ってのは、何もしないことじゃないぞ。

626 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:18:43 ID:0FblaQJP0
>>621

害務省の役人はアホばかり。

外国で国会議員接待したりとかODAを増やす算段とかには余念がないけどね。


627 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:20:46 ID:WCjlRgI50
>>625
中国は軍艦を出してきているので、海上保安庁の船では丸腰とかわらんのではないか。
海上自衛隊の護衛艦をださないと護衛にならないよ。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:22:53 ID:kICweD380
>>625
いや、それは挑発になる。(中国の立場では)
なぜなら日本の主張する線引きと、中国の主張する線引きは違うから。
日本が試掘を始めれば、中国側は相当な反発を見せるだろう。
でないと、彼らの主張する海域は守れないから。
これを口実に「侵略された」と開戦の口実にするかもね。


629 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:23:11 ID:Ma84xZEq0
>>627
早く憲法を改正して欲しいよね

630 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:23:53 ID:CQr+1ImH0
【中国】日本はなぜ東シナ海で我が国に強硬に対抗するのか[09/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127649254/
東海(※1)の中国の「天外天」「平湖」「春暁」などの天然ガス田で違法な飛行による偵察をした
日本の経済産業相中川昭一による推進により、日本政府は21日中国が東海で行っているガス田開発に
道理のない「抗議」を行った。中国外交部はこれに対して道理を持って反駁し、再度、中国側は
日本側に対して争いごとは対話を通して解決するべきで、東海の情勢を穏便にするべきであると
申し入れた。しかし、中国側の善意による願望を日本側は受け入れず、日本側は逆に状況を悪化
させる策略をとり続けているのである。日本の道理のない要求は、日本が資源に貧しい国であることと大きな関係がある。
資源大国の夢をみる日本にとっては、経済発展の為に必要なだけでなく、拡張政策の為に必要なのである。
資源が少ないにも関わらず中韓と商談をしないのは、日本は既に多くのガスやオイル等の資源を
貯蔵しており、現在日本経済の天然資源に頼る程度が大きくないからである。「本当の目的」は、
中国の足を引っ張り、中国の発展を遅らせ、その間に政治大国、軍事大国を完成させようとのこと
なのである。


631 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:23:54 ID:0FblaQJP0
>>627

海上保安庁の船が軍艦見て逃げ出さない限り、無問題だろ。

相手が発砲すれば、中国を海上封鎖するいい口実になる。

632 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:26:22 ID:0FblaQJP0
>>628

双方の主張が重なってる海域で調査のための試掘を始めたとしても直ちに、

それを口実に攻撃できないよ。

支那がそれを侵略と主張するっていうのならその根拠は何?



633 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:26:32 ID:kICweD380
>>627
それが狙いじゃないかな。
全く護衛をつけないと、中国マフィア程度にもやられそうだし。
保安庁の巡視船が相手ならば、中国側も海軍を使わざるを得ない。
つまり、中国側が本気で戦争をする気か、日本側が突きつけている。
中国が拿捕したり撃沈すれば、一気に開戦機運が高まるだろうね。


634 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:27:14 ID:x2nHwTWj0
>>624
オウム真理教信者=高学歴あり
金日成大学卒業=高学歴
東大紛争に参加したバカ学生=高学歴

635 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:28:02 ID:hMpmISPA0
>>629
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#66】
改憲は法理論上不可能です。ok



636 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:29:17 ID:0FblaQJP0
>>630

>日本側に対して争いごとは対話を通して解決するべきで、東海の情勢を穏便にするべきであると
>申し入れた。

鉱区が日本の主張する海域まで延びてるという点を無視して開発を強行してるくせに

盗人猛々しいとはこのことだな。

637 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:29:45 ID:dmASvT/T0
そりゃ真の目的は日本侵攻だからさ。


638 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:30:21 ID:kICweD380
>>632
中国の経済水域における無断の盗掘。
中国側は日本の主張する水域を認めていない。

即、開戦に至るかは別にして、中国が強硬姿勢に
出てくる事には異論はないよね?


639 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:34:49 ID:0FblaQJP0
>>638

日本は支那側の主張を認めてないので、なんら違法性はないよ。

支那がどうしても問題だってんなら、別に仲裁裁判所で争ってもいいんじゃないか。

あなたの理屈で言うと支那の主張を何でも認めなければならんだろう。

640 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:38:40 ID:WCjlRgI50
>>631
つまり、あなたは「採掘会社と保安官を生贄にしろ」とおっしゃるのですね

641 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:39:56 ID:ic3P6HU60
挑戦的な敵国にODA必要か?
即刻ODAを廃止が先決。

642 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:41:13 ID:ertnodgx0
>>640
犠牲もやむなし

中国側が理性的なら引く

そうでないなら軍事力を高めて周辺国と組んで中国を潰す用意が必要。

643 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:41:31 ID:0FblaQJP0
>>640

中国が軍事力を行使してくればそういう結果になる。

それともあなたは、支那が主張することにはすべて従えと?

644 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:41:44 ID:RZI5mVV90
また犯行予告
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1127613076/l50

記念カキコ受付中


645 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:42:01 ID:uX54Arbi0
国内の反乱分子を撃退するのに必要とみた。


646 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:43:44 ID:kICweD380
>>639
勘違いしないでくれw
俺は日本の主張と、中国の主張を並べて
これから展開される予想を並べているに過ぎない。
中国様に謙譲すべきとか、岡田みたいな発想は全くないよ。

つうかね、国際裁判所なんて当てにしない方がいい。
あれは紛争が発生して、ある程度落ち着いた時点で
双方の主張をぶつける場所だ。
まず紛争を起こさないと裁判所に持ち込むことすらできないw

基本的に国境付近の資源なんて早い者勝ちか、軍事力に
勝るものの総取りだよ。弱ければ泣き寝入りするしかないのが
国際社会の実態。あとはお互いの主張をぶつけてどこまで
突っ張るかの勝負だよ。国際紛争なんてのは子供の喧嘩に近い。


647 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:47:56 ID:gZIyLDQn0
中国は言いがかりをつけるためにだけ、
東シナ海で石油採掘しているのかもしれんね。
おかげで日本も、欲しくもない石油を守るふりまでしなきゃいかん。
マンドクセー。

648 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:49:23 ID:TfMyvKHZO
>>8は非国民

649 ::2005/09/25(日) 22:50:13 ID:V44/q8kho
>>635
きみ、勝谷程度の頭しかない?w

650 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:51:49 ID:acmDZp+e0
>>646
結局圧力が全てって事だろ。
ならばUSAを後ろ盾に正面から対峙して国際社会を味方につける。
中国が日本の排他的経済水域を認めていないのであれば
試掘で拿捕等もありうるだろう、拿捕に対して国際的な問題にしてしまうのが妥当な策だな
いきなり海自と交戦なんてありえんだろ。

651 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:53:14 ID:x0ha6W0aO
支那の帝国主義膨張政策に対する為に日本はNATOの27番目の加盟国にならなければならない

652 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/09/25(日) 22:54:16 ID:jcaYAq260
試掘にアメリカ人スタッフを入れておく、
これ重要。

653 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:54:53 ID:kICweD380
>>647
実は必死に追い込まれているのは中国のように見える。
高度経済成長を遂げることで、中国は大量のエネルギーを
必要とするようになった。今の中国にとって、油田は死活問題に
考えているフシがある。石油の備蓄量も恐ろしく少ない。(三日分)
ここを日本に押さえられてなるものか、と言うのが中国の心境ではないかな。
日本の戦略としては、合法的な妨害工作で中国の採掘を遅らせればいい。
中国と違って、日本は緊急性はないからね。


654 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:57:35 ID:kICweD380
>>652
それナイスなアイデアだなw

655 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:58:30 ID:WCjlRgI50
>>642 >>643

海上保安庁は軍じゃなく警察相当だ。
相手が軍を出してきているなら、日本も軍相当の艦船を現地海域に訓練名目でもなんでも、
航行させてプレッシャーをかけるべき。
護衛艦が日本の領海内を航行していることに対して中国がクレームをつけてきても、
無視すべきだな。

656 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:58:38 ID:0FblaQJP0
>>653

事実関係を勘違いしているね。

日本の原油の対外依存度は99パーセント、支那は25パーセントで圧倒的に

支那の方が緊急性が低い。しかも、お金さえ出せば石油は買える。にもかかわ

らず資源に連中がこだわるのは、将来的に日米との対決を考えているから。

あなたって支那の手先?

657 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:58:46 ID:ertnodgx0
>>652
神!

そりゃ手が出せない。

658 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 22:59:19 ID:v6M8lXI+0
中国自体がアジア周辺諸国にとっての脅威

659 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:01:44 ID:YskhR1kz0
日本の軍拡の口実にしましょう

660 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:04:52 ID:gZIyLDQn0
>>659
つか、北朝鮮と中国の不穏な動きのせいで、憲法9条改正やむなし、
と言う世論ができてしまったじゃないか。
中国、ええかげんにせんかい。

661 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:05:08 ID:3+gjyPXH0
>>658
ハゲ同
中国はノストラダムスの大予言並に若者の脅威となってると思う

662 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:06:03 ID:WCjlRgI50
>>656
中国は経済発展を続けるつもりのようだから、
今は25%でも、5年後か10年後か、そう遠くない将来に
石油不足に陥ると考えられている
そのときのために、今から海洋資源確保に動いているという見方がある。。

663 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:06:08 ID:kICweD380
>>656
自分のこれまでのレスを見て
中国勢力の工作員に見えるのなら、
あなたの目は相当にウヨク思想にやられているな。

>日本の原油の対外依存度は99パーセント、支那は25パーセントで圧倒的に
日本は中東からの買い付けルートがある。中国はこれから依存度が増すばかりで
是が非でも油田が欲しい実情があるんだよ。
現状だけでなく、相手国の行動心理を読まないと戦争なんて勝てないぞ?

>将来的に日米との対決を考えているから。
これには同意しておく。油田だけでどうにかなる問題ではないけどw


664 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/09/25(日) 23:06:47 ID:jcaYAq260
>>654>>657
ついでに、フィリピン人も入れておくと
南シナ海の共同調査の件で(゚д゚)ウマー

665 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:09:56 ID:0FblaQJP0
>>662

だから、日米と対立しないという路線を続ける限り、お金さえ出せば石油は買えるんだよ。

>>663

彼らが資源にこだわること自体、連中が将来の日米との対決を考えているからって

ことを認めるのなら、支那の自給率をうんと低くしてやれば、今後も日米に反抗でき

ないって結論になるでしょ。



666 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:11:11 ID:Kk21HZIy0
知ってるくせに、マジで言ってるならバカです。

667 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:12:07 ID:kwnd3fkh0
中国人民解放軍国防大学防務学院院長・朱成虎少将
2005年7月6日 国防大学でのスピーチ
「核兵器の出現は、人類進化の結果である。 我々の中国は核競争に先行し、
 それにより他国の人口を減らすと同時に、自国の人口を保ち、将来全世界で
 大きな割合を占めるはずだ。将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠する
 ように努力すべきで、核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

668 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:12:40 ID:gElmPgwL0
>>656
現在の対外依存度を出しても意味ないだろ
今後成長していく上でさらならエネルギー確保が求められるのは周知の事実だし
今25%だから何?って感じだろ
それよりも、エネルギー確保ができなくて、
今の成長速度が保てないとそこで経済発展が止まってしまう恐れの方が強いんじゃないの?


とりあえず、東シナ海のやつはガス田ね
前に詳しいやつが降臨したスレがあって説明してくれたけど石油はどうも無いっぽい
油田ガス田ってのは、油田とガス田は対らしんだけど、はずれもあってはずれの場合はガス田だけっていう、そういうものらしい
んで、油田なら採算あうから日本政府はさっさと掘っていただろうって
今まで掘らなかったのはガス田くさくて、掘っても採算あわねえから放っておいたんだろうねって事らしい
そんなものだから、ん十年まえからチャンコロがちょろちょろしててもメンドクサイし、今ほど世論の後押しないし
放っておけてなってたんじゃないかだとさ。まぁ政府の無策には怒ってたけど

669 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:13:54 ID:skQk/T200
強大な軍事力で世界中を睥睨するためだろね

670 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:14:13 ID:0FblaQJP0
>>668

だから、日米と対立関係に入らない限り、石油はお金で買えるんだって。



671 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:14:44 ID:kICweD380
>>665
>支那の自給率をうんと低くしてやれば
そこまで結論は出ているんだね。
それじゃあ、その視点で君の批判した>>653
もう一度良く読み返してくれ。
話はその上で聞こう。


672 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:15:50 ID:WCjlRgI50
>>665 >>670
> だから、日米と対立しないという路線を続ける限り、お金さえ出せば石油は買えるんだよ。

無理だろ。
中国人が日米と同程度の生活をしようとすると、単純に日米の石油消費量をあわせた以上の石油が必要になるでしょ。
石油の産出量が不足して石油資源の取り合いになり、金だけでは買えない時代が来るよ。


673 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:16:22 ID:gElmPgwL0
>>670
だからチャンコロはエネルギー確保が大変になってるんだって

674 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:18:47 ID:kICweD380
>>670
いきなり欲しいと言って、十分に買えると思う?
購入ルートを確立もしてないのに、戦略物資がそう簡単に
入るものじゃないよ。

>>668
>前に詳しいやつが降臨したスレがあって説明してくれたけど石油はどうも無いっぽい
ガスのみなのか・・・・。旨味がかなり減ってしまったなあ。
もう本当に中国への嫌がらせでしか、あそこは楽しめないのかも。


675 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:20:18 ID:0FblaQJP0
>>671

とりあえず、支那の行為を盗掘だと主張しつづけるとか無意味なことはせず、

日本は、保安庁の護衛つきでとりあえず、試掘調査を開始。ガスや石油がありそうだったら、

開発を始め、支那が異議をとなえれば、国際司法裁判所の調停に持ち込む。

676 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:21:44 ID:FS6g1Lwf0
国際司法裁判所にヤツが出てくるハズねえよ

677 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:22:51 ID:p6AvM6Q70
>>8


678 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:23:29 ID:0FblaQJP0
>>673
>>674

だから、お金を出しても石油を買えないって根拠は何?

それとご両人のレスのタイミングと内容がよくシンクロするのはなぜ?

679 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:23:39 ID:yKIvG6mC0
>周辺諸国からの脅威がないのになぜあれほど大規模な軍事拡張を続ける
のか理解できない、と述べた。

もちろん世界征服への足がかりでしょ。
黄渦再来。


680 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:25:26 ID:kICweD380
>>675
とりあえず落ち着けw
君は愛国心と戦意が先走りすぎて、空回りしているぞ。
もう少し冷静な視点で、モノを見る習慣を付ける事を薦める。


681 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:25:38 ID:WCjlRgI50
>>675
当事者の合意がないと国際司法裁判所に付託できない。
たとえば相手国はちがうが、竹島問題でも、韓国側が拒否しているから国際司法裁判所に問題を持ち込めない。

当然、中国は不利な判定が下る可能性がある国際司法裁判所付託を拒否するでしょ

682 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:26:26 ID:gElmPgwL0
>>674
その人がいうには、嫌がらせで燃やし続けるか赤字覚悟で使うしかないってほど後手を踏んだんだそうだ
まぁ政治状況を考えればいたし方が無いともいえるんだろうが。
あとはチャンコロに売りつけるかってらしいが、連中のことだからねぇ・・・
ってことで、領土問題としての「問題」のほうが重要らしいって言ってたね

>>678
おまえは馬鹿か?年いくつだ?
お前の言ってることは 「品物がないのに金さえあれば買える!」 って事なんだよw

チャンコロの需要に供給が追いつけてないの
今現在、急成長でエネルギー確保が大変になってる状態だつーの
だから、いま必死なんだよ。連中は

683 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:28:05 ID:0FblaQJP0
>>681

国際司法裁判所の制度はそのとおりだけど、もし、国際司法裁判所に付託しないと

なると資源はすべて日本のものになっちゃうね。

684 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:28:07 ID:iIHatCTo0
>中国の軍拡の最終目的

地上に地獄を再現することだよ。
コキントウが言ってた。

685 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:29:19 ID:gZIyLDQn0
>>681
>当事者の合意がないと国際司法裁判所に付託できない

工エェェ(´д`)ェェエ工
被害者が盗まれた!と言っても、泥棒が裁判したくないと言えば
裁判が開かれない、っておかしくね?常識の範囲外だな、それ。

686 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:29:59 ID:WCjlRgI50
>>683
おいおい、そんな甘い考えで良いのか?
例としてあげた竹島は未だに韓国が占領しているぞ

687 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:30:03 ID:g82N0qV30
>周辺諸国からの脅威がないのに何を目的に…

中国様の独裁による世界征服にきまってるじゃん

688 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:30:45 ID:gElmPgwL0
>0FblaQJP0

とりあえず、新聞ぐらい読んどけw
だいたい、戦略物資なのに、「金さえあれば買える」って言ってる時点でアホ過ぎるw
そもそも「日米と仲良く」って、もう警戒しまくってるつーのw
新聞読めw

689 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:31:03 ID:0FblaQJP0
>>682

今、石油の相場が上がってるのは中国がどんどんお金を出して石油を買ってるからでしょ。

何で、お金出しても石油買えないって思えるわけ。

石油のスポット相場があるって知ってる?

690 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:31:06 ID:c9d+NP1/0
アメリカは良くも悪くもパックスアメリカーナを一部の南米で実現してるからな。
エクアドルは国の通貨も米ドルだし。
アメ公の軍事力が弱まると、南米の幾つかの国で内紛が起きるかもしれん。

691 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:31:32 ID:kICweD380
>>678
>それとご両人のレスのタイミングと内容がよくシンクロするのはなぜ?
何か疑っているようだが全くの他人だよ。
それだけ君の言い分が、ツッコミの入りやすい内容という事なんだけど。

>だから、お金を出しても石油を買えないって根拠は何?
これから中国が必要とする石油量は莫大だよ。
十分にまかなう為には、購入先はどうしても限られる。
ようするに中東だ。イラクでの採掘もままならない現状で
アメリカが看過すると思う? アメリカが干上がってしまうよ。


692 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:32:58 ID:qFJuSv7X0
中国人民解放軍国防大学防務学院院長・朱成虎少将
2005年7月6日 国防大学でのスピーチ
「核兵器の出現は、人類進化の結果である。 我々の中国は核競争に先行し、
 それにより他国の人口を減らすと同時に、自国の人口を保ち、将来全世界で
 大きな割合を占めるはずだ。将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠する
 ように努力すべきで、核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
 全世界を手に入れることができる」
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

中国政府が核戦争による世界征服を狙っていますね。
これが中国人のやりたいことです。

693 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:33:09 ID:WCjlRgI50
>>685
竹島 国際司法裁判所 でgo
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%B9%E5%B3%B6%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official

694 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:34:56 ID:o84CsYa60
アメリカが民主主義の国より、共産主義の国を優先する事は無いだろう。
ロシアはアメリカと対立しても倒せないのはわかってるから利益を考えたら中国につくかは微妙だ。

日本が中国と戦争になった場合、最低でも日独英米台の5カ国連合となる。
さらに国連加盟国の内、民主主義国家かつ皇室が存在する国は日本側に付く。

絶対勝てんwwwwうぇえええwっうぇ


695 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:36:27 ID:89G1rvi/0
侵略用

696 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:36:49 ID:49U39rTc0
中国は日本帝国の力をよーく思い知ってるから、昨今の日本の軍備増強はまあトラウマのような感じなのだろう
だから対日本の軍備を増強しているのかなと。 つまりは日本の

697 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:39:18 ID:gZIyLDQn0
>>692
そんな考えを持った奴が中国の国防大学防務学院院長やってるんだorz
30年後には日本はない、と言った子均等発言と重ねあわすと、
中国共産党は日本を核で消す予定だな。

698 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:06 ID:WCjlRgI50
>>696
日本・台湾・フィリピンのラインを封鎖されると中国は海上貿易手段を失う。
軍備増強はそのリスクに対応するためという側面もありそうだ。

699 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:40:19 ID:jUqLZAD90
中国を侮ってはいけない
世界人口の三分の一は中国人であることを忘れてはいけない
そして世界各地に中国人が入り込んでいることも忘れてはいけない

中国人の目指してるのは世界征服ということも忘れてはいけない。



700 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:41:01 ID:0FblaQJP0
>>691

そうした場合は、石油の値段が上がるだけだが?

中国が積極的に日米に喧嘩を売らない限り、お金を出せば石油は買えるよ。

商売ですから。

別に石油の値段が上がれば代替エネルギーを使うようになるだけでアメリカが

干上がることもないよ。

701 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:41:29 ID:kICweD380
>>694
独英まで対中戦にくるかな?
遠すぎ&石油ないで、高見を決め込みそうな気がするんだけど。

ロシアは悪い意味でも情勢判断の出来る国だからな。
中国相手にスホーイを売りまくって荒稼ぎするんだろう。
で、敗戦確定時に中国侵攻のお約束w


702 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:43:10 ID:n/56Eby70
世界制覇です!

703 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:43:15 ID:KmXAg1xE0
私見だが。
中国は決して一枚岩ではない。
共産党による一党支配により一枚岩の様に見えるかも知れないが、
実はそうではない。それは文革、天安門という歴史が示している。
そして、中国は歴史上、権力闘争と内戦を繰り返してきた。
現在、自由主義経済により、経済力を持った地方権力者が
在野にそして共産党内部に生まれる事を共産党は恐れている。
この新しい権力者から身を守るために、共産党親衛隊=人民解放軍は近代化の必要に迫られている。
こういう見方は出来ないだろうか。

こうした見解が正しいとするならば、日本や米がすべき事は自明であろう。

704 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:43:45 ID:0FblaQJP0
>>698

>日本・台湾・フィリピンのラインを封鎖されると中国は海上貿易手段を失う。
>軍備増強はそのリスクに対応するためという側面もありそうだ。

要はそういうことだと思う。今後とも日米と友好関係を続ける気があれば、必要のない心配

だけど連中にはその気がないってことだろ。

705 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:43:46 ID:r1kmmDee0
まぁ中国の隣国が日本じゃなかったら、とっくに戦争は始まってたろうな。
欧州に近くても地中海に近くてもアフリカに近くてもアメリカに近くてもな。

706 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:45:02 ID:kICweD380
>>700
ID:0FblaQJP0よ。もうやとけ・・・
完全に電波発言になっているぞ。
こっちは現状説明しているだけで、何も君を
やり込めようと画策している訳じゃないんだからさ。


707 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:45:29 ID:iIHatCTo0
>>703
内戦の誘発だな。

中国は大きすぎから、小さくしたほうが世界の安全保障上良い。

708 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:46:54 ID:0FblaQJP0
>>706

君が国際経済ってものを理解できてないだけだと思うけど。

709 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:46:55 ID:+vQtnFa50
アメリカに
「中国への対抗上必要だからオタクの核兵器少しわけろ」
って言えよ小泉

710 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:47:12 ID:8+7Jp3JT0
アジアの覇権を握るため、
ひいては世界の覇権を握るために決まってるじゃないスか。
何ボケちゃってるんスか?

アメちゃんね。
あんたの敵なんスよ?
わかってます?


711 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:48:10 ID:gZIyLDQn0
>>705
戦後日本はこの世にありえないくらいの紳士的な国だったからなw

712 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:48:25 ID:WCjlRgI50
>>700
そんな都合の良い「代替エネルギー」があれば、
アメリカは自国の経済や国民を犠牲にしてまで中東にコミットしてないよ

713 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:50:19 ID:Yp88FtPr0
>>707
>内戦の誘発

言葉が良くないな。
「周辺民族の自治権回復」もしくは「人権保護」
っていう方がなにかと良いと思われ。

714 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:51:28 ID:iIHatCTo0
朝日新聞的には、中国軍は解放軍

715 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:51:55 ID:0FblaQJP0
>>712

日本の原油依存度は、石油ショック後、相当下がってますが何か?

日本には魔法使いでも住んでいるのかな?

それに原油価格が上がると可採原油量が増えるってご存知?

716 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:52:34 ID:kICweD380
>>708
国際経済以前の問題なんだがな・・・
金があっても購入できないんだよ。


717 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:54:15 ID:WCjlRgI50
>>715
日本は省エネルギー化が進んだからだよ。省エネだけで解決する問題じゃない。
中国のには日本の何倍の人がいるか知っているか?


718 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:56:09 ID:0FblaQJP0
日本の原油の対外依存度は99パーセント、支那は25パーセントで圧倒的に
支那の方が緊急性が低い。しかも、お金さえ出せば石油は買える。にもかかわ
らず資源に連中がこだわるのは、将来的に日米との対決を考えているから。
したがって、日本は、日本の主張する鉱区の試掘を断固開始し、支那がコント
ロールできる石油資源の圧迫に努めるべき。
また、あわせてロシアのシベリア原油のパイプラインをどんな手を使ってでも、日本
ルートに決定させ、決して日米に害を及ぼせない国にするべき。
これが、日本の正しい資源戦略。



719 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:57:03 ID:mMe3aYTW0
ペスト騒ぎも中国の生物平気がちょっと失敗しちゃったからとか?

720 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:57:42 ID:kICweD380
ID:0FblaQJP0は火病でも起こしたのか?
もはや何を主張したいのか、支離滅裂なんだが。


721 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:58:35 ID:WCjlRgI50
>>718
頭を冷やして、これまでのレスを読みかえすことを薦める

722 :名無しさん@6周年:2005/09/25(日) 23:59:11 ID:0FblaQJP0
>>716

だからお金があっても石油が買えないって根拠は?

さっきも言ったけど原油スポット市場って知ってる?

723 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:01:15 ID:dMBQrKU90
>>722
これまでのレスを読み返せ。
何度も説明させるなよ。
市場以前の問題だと言うのに・・・・。


724 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:01:24 ID:vdY8OE3D0
ふむ、ID:0FblaQJP0 は経済学部貿易学科に学部移行した大学2年生ぐらいかな。

725 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:02:38 ID:DmqFgFdzO
彼の国は地球制服を企て

726 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:03:37 ID:wbKJ6zkb0
>>718
日本は省エネが進んでいるので、石油そのものの
必要量を減らせる。
逆に支那は近代化に伴い必要量が急激に増す。
産油国が大規模な増産体制に移らなければ、金は有っても
石油が無い。
産油国にはアブラの高騰は願っても無い事態であるので、
簡単に増産はしないだろうね。

727 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:03:55 ID:nYf0Puse0
中国の軍拡の黒幕は日本。 攻撃するなら日本をしたほうがいいんじゃねえか?

728 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:04:03 ID:KOcu1Jvf0
>>723

石油の確保が市場以前の問題で確保できないって根拠はないだろう。

しかも原油価格が上がると原油の可採埋蔵量が増えるから枯渇することはないんだけど

それに対する反論もないね。

729 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:06:09 ID:RNCqfJAf0
>>630
中国側に本当に対話で解決する意思があるなら、最初から強引にガス田開発を進めるはずがない。
いかにペテンに満ちた文章であるかがひと目でわかる。

730 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:06:54 ID:KOcu1Jvf0
>>726

日本経済が省エネ体質だってのは事実だけど、原発やLNGを含めてエネルギーを

多様化したんだよ。それに、産油国は値段が上がれば、それなりに増産するよ。今

までもそうしてきたのにこれからはそうしないって考える根拠が不明。

731 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:08:08 ID:nYXWFoeu0
>>728
> しかも原油価格が上がると原油の可採埋蔵量が増えるから枯渇することはないんだけど
>
> それに対する反論もないね。

反論してやる。
ピークオイルって言葉が最近は盛んに聞かれるようになった。
確かに、これまでは「原油価格が上がると原油の可採埋蔵量が増える」のが繰り返されてきたが、
それが限界に達しつつあって、あと数年後からは石油の採掘可能量が下り坂になる。

これが「ピークオイル」と言われる現象だ。
つまり、減少する石油資源を中国とアメリカで奪い合う必要があるわけだ。

732 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:09:38 ID:RyXEfech0
中国国内に脅威があるんじゃね?

733 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:09:50 ID:dMBQrKU90
>>728
うん。もう反論しない。
反論する気すら失せた。
何度も出ているから馬鹿馬鹿しいのだが、
最後に一応ヒントを与えて最後にする。

つ【中国がこれから必要とする石油量】


734 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:10:36 ID:5JZdT6/A0
>>722
スポットってことはスポットでないのもあるんだろ?
で、原油取引の中でスポットの割合は?

735 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:11:45 ID:KOcu1Jvf0
>>731

ピークオイル論はデマくさいね。

http://www.fpcj.jp/j/mres/briefingreport/bfr_203.html

736 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:11:53 ID:ZZQ9nmg20
>しかも原油価格が上がると原油の可採埋蔵量が増えるから枯渇することはないんだけど

知識が古いねw
BRICsの将来の需要を満たすほどの原油はないんだよ。

737 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:12:25 ID:wbKJ6zkb0
>>730
しないんじゃなくてできないんだよ。
生産量を2倍にするのに何年掛かると思う?
その間に先進国は脱石油が進むんだよ。

738 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:14:58 ID:KOcu1Jvf0
>>734

石油取引全体にしめるスポットの割合は低いけど、スポット市場が急騰すれば、
余剰能力をすべてスポット市場に回すのでスポットの割合が増えていくわな。




739 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:15:22 ID:5JZdT6/A0
とりあえず天然ガスはお前らが死ぬまでは大丈夫らしいな

740 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:15:32 ID:nYXWFoeu0
>>735
その論文でも今まで掘られてなかったところが掘られるって言うけど、なんで今まで掘られてなかったか
というと、掘るのにコストが掛かったり掘りにくい場所にあるからであって、逆に言えば石油の不足と高騰は
続くって事になるよ。

単に無くならないってだけで、産出量は増えないし、値が下がることもない。

741 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:16:45 ID:ADAYJCET0
んー、中国軍がアメリカを脅威に思ってるのは事実じゃね?
黄海や東シナ海の制海権完全に握られてるんだぞ。台湾海峡も渡れんしな。
有事には沿岸主要都市にトマホーク撃ち込まれ放題ですよ。
シーレーンの封鎖もたやすいし。

台湾や日本列島も、中国の太平洋側を完全に封鎖してるわけで(地図をよっく見よ)、
払いのけたくなる気持ちは分からんでもない。こちらが引き下がってやる義理もないがな。

742 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:17:55 ID:KOcu1Jvf0
>>737

>その間に先進国は脱石油が進むんだよ。

それなら、いそいで増産する必要はないかもね。

でも、支那の石油需要が旺盛だって騒いでる香具師もいるからね。

そういう連中の意見を考えると産油国も増産するんじゃないか?


743 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:20:09 ID:KOcu1Jvf0
>>740

要は、今までコストがかかりすぎて掘れなかった石油もほれるようになるから、

石油の価格が上がれば、自然に石油の供給は増えるんだよ。

744 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:20:56 ID:szrsDMQA0
>>694
中国側の切り札
イタリア&韓国を「日本側で」参戦させる!

救いは韓国が北朝鮮側に付きそうな辺りか…

745 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:21:09 ID:gwMwS4BQ0
中国にとって日本はただただ邪魔な国。
中国は、日本への核のボタンを押すタイミングを見ているだけなんだよ。
日本を占領してどう統治するかなんて全然考えてもいない。
日本が挑発に乗ったら、即、チュドォーーーン。
もう勝ったつもりだよ、あちらさんは。

746 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:21:16 ID:5JZdT6/A0
>>742
今の産油国はオイルピークが見えているから、できる限り
供給は減らして延命を図るだろね
もちろん一バレル200ドルなんて自体にはならないだろうけど、
君の言う底なしの増産なとありえないよ

747 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:21:57 ID:CRBk/KndO
こんな国に次々にラインや高炉造って技術指導なんかしてるうちの会社を辞めたい。
つかつぶれろ。売国J〇Eスチール

748 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:22:44 ID:KOcu1Jvf0
>>746

陸上の油田については、シベリア以外はそろそろ調査され尽くしてるかもしれないが

海底油田もあるからね。

749 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:22:58 ID:wbKJ6zkb0
>>742
ようやく解ってくれたか。
そう、産油国がいそいで増産する必要はない。
将来的に今の客は買わなくなるから。
でもね、支那には今から増産しても足りないくらいなんだよ。

750 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:23:12 ID:ZZQ9nmg20
まあ、日本には十分な抑止力が必要だってこった。

751 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:23:28 ID:dMBQrKU90
>>741
その意見に反論する人はいないと思う。

問題は中国が経済成長と共に、軍事力の強化を図っている事。
そして、莫大なエネルギー浪費国になろうとしている事。
これは中国が現在の成長を維持するためには、
現在の先進国との利害衝突を意味している。
要するにアメとシナの戦争だわな。


752 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:25:04 ID:wfXvRnLp0
金本位制ではないのにドルに信用があるのは実質的に石油本位制だからだ。
ドイツがイラクと直接マルクで石油取り引きしようとしたのを潰されたのは周知。
アメリカは自国の石油埋蔵地をネイティブの居留地にして掘らずに温存している。
エネルギー戦略に対する貪欲さは半端じゃない。中国包囲網は着々と進んでる。

753 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:27:58 ID:KOcu1Jvf0
>>747

お、まともな香具師があらわれたな。某社が支那に日本の連続鋳造技術を渡すって
聞いたときには漏れもそう思ったよ。

754 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:46:02 ID:rf7ChKhG0
中国の場合、脅威なのは周辺諸国ではなく中国内部でのデモやら暴動なんじゃまいか

755 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:48:42 ID:KOcu1Jvf0
>>754

そうだとすると今みたいに陸軍を縮小して海、空軍を強化するのはおかしくないか?


756 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:49:25 ID:hxJ/wqoI0
まじで怖いよ。奴らは本気で小銭の為に日本人を殺すのだから。

 大分県山香町で建設会社会長吉野諭さん=当時(73)=が中国や韓国からの
留学生に殺された事件で、遺族4人が中国籍安逢春被告(27)ら5人に損害賠償を
求めた訴訟の判決が22日、大分地裁であり、浅見宣義裁判長は遺族側の請求を
ほぼ認め、総額約7600万円を支払うよう留学生に命じた。

 吉野さんは長年留学生の世話を引き受け「日本の父」と慕われていた。5人のうち
安被告は吉野さんの会社でアルバイト。逃亡し国際手配された容疑者1人は、
吉野さんが身元保証人になっており、恩人とも言える立場だった。

大切な恩人を殺す中国人最悪民族ですね。


757 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:55:27 ID:qpwUSifF0
中国・北朝鮮共々、もうちょっと大人しく思想諜略続けてればよかったのに、
力みすぎちゃって、日本を目覚めさせつつあるね

758 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 00:55:54 ID:8s8atOex0
>>755
中国とか半島に関わっちゃった人間や国って
悲惨な人生送ってるか、確実に一旦政権が滅んでるかよね

759 :758:2005/09/26(月) 00:58:02 ID:8s8atOex0
アンカミス
>>755
>>756

やばい、もう寝るw

760 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:21:24 ID:ZZQ9nmg20
近頃、中や韓が日本に対して敵対的なのは、北朝鮮の態度が遠因だよね。
金豚の煽りに便乗したくなったわけだ。バカなやつらよw

761 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:23:50 ID:nhnW8SHC0
アメリカに言ってもらうと助かる

762 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:28:11 ID:8pCMJcLUO
周辺の国に脅威があるから、軍拡してもしょうがない罠。


【国際】「防衛力を強化して(中国から)台湾を守ろう」台湾で5万人が米国からの武器購入を求めデモ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127662314/1

763 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:30:02 ID:yUmkDMfyO
中国の脅威は中国内部の反乱分子だろ
対国内用の核とか持ってそう

764 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:33:31 ID:KOcu1Jvf0
>>762

支那自身がアジア最大の脅威だ罠

>>763

そうだとすると今みたいに陸軍を縮小して海、空軍を強化するのはおかしくないか?


765 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:38:07 ID:iiQGXxxi0
アメリカは色々言われてるけど、それでもその他の日本の周辺諸国に比べればマシな方だ罠。
結局、このAAの通りナンダ罠 orz

      ∧_∧  .∧_∧    ∧_∧
     < `∀´ >- ( `ハ´ ) - < `∀´  >ヽ
    (_)  北 (_)| 中  ..|  | 韓  (_)
     | |     | .|      | ∧_∧ | |
     | |,,,,,,,,,,,,,|  |  ∧_∧(´U`  ) <お前には俺しかいないんだよ
     .| |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  (´・ω・`)/´ 米 (___) 周りを見ろ…
      ( ´_ゝ`)∪ 日本 ヽ|    / )
     (_/ 露ヽ | |___.(⌒\___/ /
      |     ヽ、\   ~\______ノ|
   ____|    |ヽ、二⌒)        \
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


766 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:39:26 ID:ZZQ9nmg20
世界史に例を見ないほどのペースの軍拡だからね。
この現実を前提としない外交はすべて絵空事だよ。

767 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:41:01 ID:z6NsqLPu0
日本侵略

768 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 01:50:01 ID:nzhqfzSw0
国防屋の最大の仕事が、国防費を引っ張ってくることであれば
他国を煽って国家間の緊張を高めることは彼にとって大事な仕事なんだよね。

相手は仕事でやってるのに煽りに乗って、
一円もトクせずリスクだけしょってケンカ腰になるのは、単純に馬鹿

769 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:00:37 ID:pjgow7To0
核拡散なんとかっていうのは武器屋に対する保護政策っぽいよな

770 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:05:01 ID:3tB5nDmv0
煽りに載るのは馬鹿だが、必要な軍備は国の基本ですよ。

771 :???:2005/09/26(月) 02:07:25 ID:WZQgNsYc0
中国政府にとっては自国民が最大の脅威。(w


772 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:09:15 ID:cq/1TfA80
>>768
>相手は仕事でやってるのに煽りに乗って、
>一円もトクせずリスクだけしょってケンカ腰になるのは、単純に馬鹿

つまりおまえの煽り乗るのは単純にバカということか
乗るのはやめとく

773 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:14:18 ID:8s8atOex0
半島はすでにコントロール下にある
ロシアは共同演習するほどの仲
インドとは同盟を先月あたりに宣言してたっけ?

じゃあ、あとは何のために軍拡してるんだろw
残ってるターゲットは少ないよWW

774 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:16:51 ID:Jmw4qX500
中国にとっての最大の脅威って、地図を見る限りでは、
ロシアの気がするんだけど?お互いに火事場泥棒を
狙ってるんだろうし。

775 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:17:10 ID:JsZS7eP00
無論、大東亜の覇者となる為ですよな

776 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:43:51 ID:Ww6mZjsB0
>>561
このウヨクばかりのアフォな板にも、まともに分析してる人がいるのね。
軍事力で自国の領土拡大なんて、ウエストファリア体制以前の覇権の取り方だよな。
20世紀前半までの帝国主義時代の覇権の取り方は、武力で国土拡大ではなく、
国土の外に植民地を作って経営する。
そして、20世紀後半以降の欧米の覇権の取り方は、国外に傀儡政権を作り上げて、
経済的に搾取していくという方法。

中国は未だにウエストファリア以前の覇権を目指しているどうしようもない国家だが、
このスレのバカウヨ厨房たちも軍事力で打開できると思っている点で、時代遅れも甚だしい。

777 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:46:43 ID:Jmw4qX500
>>776
日本の政治家やマスコミの中には、中国に操られているように
見えるのもちらほらいる気がするから、武力一辺倒でも無い気が
するけど?

778 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:50:05 ID:4cGFX3dE0
>>777
「交代 政権」とかなw

779 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 02:56:33 ID:6R1uzOgZ0
台湾有事や反日もあるけど、実際のところは共産党政権維持軍だろ。
当面は国内の反共産党分子の浄化に励むんじゃねーの?

780 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:00:24 ID:aPiHv2fh0
>>776
華僑がアジア中で活躍してるから中国は武力だけで
領土拡大しようとしてるわけでもないと思うよ

781 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:01:44 ID:eNBRop8k0
一人っ子政策の結果、中国では今結婚できない男が急激に増えている。
放っておけば暴動に発展しかねない。
そこで、日本の女の子に目を付けた。
軍拡の目的は、日本を占領統治し、
女の子を中国へ連れていって独身男と結婚させるため。


782 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:04:08 ID:gwMwS4BQ0
>>780
華僑って、中国本土が共産化していてもまだ愛国心持てるのかな。


783 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:11:32 ID:ZZQ9nmg20
バカに通じる言語は力だけですよ

784 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:15:37 ID:MXDAkx190
 敵は米軍ですよ。

785 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:20:14 ID:Ap7DHNx40
軍事力をバックに、領有権と資源問題で有利に事を運ぶ。判りすぎるぐらいの
力の外交主義。むちゃな占領もこれでOK

786 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:21:53 ID:yiHgCH3h0
粛清 革命

787 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:24:46 ID:gwMwS4BQ0
エーデルマン米国防次官も人が悪いよ。
周辺アジアにさしたる軍事的脅威も見当たらないのに、中国が軍事拡張し続ける
目的がわからない、なんてさw
国防の偉い人のあんたがわからないなら、分かる人なんてこの世にいないってw

788 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:27:32 ID:aPiHv2fh0
>>782
持ってなくとも中国の利にはなるしスパイも紛れ込ませやすい
たとえ本人に悪気はなかったとしても

789 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:27:39 ID:lBI/qg2/0
軍事力もなしに中国の覇権主義が訂正できると思ってる香具師がいるスレはここですか。?

790 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:30:36 ID:wBIvkhza0
帝国主義ってより、シーレーンの握り合いでしょ。
仮に中国がシーレーンを握れば、日本を干上がらせる事が出来るという、大きな軍事プレゼンス
を持てるし、逆に今のまま日本とアジアがシーレーンを握ったままだと、いざと言う時に中国沿岸部
の半封じ込めが可能ってメリットはデカい。

その証拠に金つぎ込んでるのは全て、海軍力と沿岸部の空軍力じゃん。

791 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 03:33:11 ID:QCJIFDU70
ちがうよ。単なるコレクターだよ。

792 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 04:01:40 ID:ZZQ9nmg20
あんまり合理的な思考の結果じゃないだろね。
大中華の夢w というかメンツとかねw
だから余計危ないんですよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 05:07:42 ID:uXLIK3Rs0
中国ばかりが目立っているが、ロシアは後方で何を狙っているのか。
その辺りが見えないのも不気味。
日本でこれだけ中国のスパイが好き勝手できるのも中共がソビエト
仕込みの謀略を駆使しているからでしょ。連中が本気になったら
中共なんぞすぐ解体できちまうんでないの。



794 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 08:29:29 ID:sKjwCPmK0
>>776

今も昔も外交は力なんだよ。

君ってアホ?

795 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 10:14:50 ID:TLs9wj010
人民軍が旧日本関東軍のようになって独断専行しているから
実は目的なんて無いのさー
今の中華帝国は戦前の日本と同じだー怖いよー

796 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:06:43 ID:PtcauE+w0
>>781
意味不明
一人っ子だと男性が多くなるのか?

797 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:19:35 ID:r86Bu9+U0
>>781
こいつが馬鹿という事は明確。
採るに足らないつまらんチャンコロだ。

798 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 12:29:23 ID:4bUIK6Ec0
>>796
あとつぎが無きゃ困るから、女の子だと流産させちゃうんだよ

799 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/26(月) 13:49:19 ID:LWqWcZaL0
>>694
>アメリカが民主主義の国より、共産主義の国を優先する事は無いだろう。
>ロシアはアメリカと対立しても倒せないのはわかってるから利益を考えたら中国につくかは微妙だ。
>
>日本が中国と戦争になった場合、最低でも日独英米台の5カ国連合となる。
>さらに国連加盟国の内、民主主義国家かつ皇室が存在する国は日本側に付く。
>
>絶対勝てんwwwwうぇえええwっうぇ

資源問題になるとアメリカは反共や民主化の建前を捨てて
共産主義国や独裁国家を応援する。

800 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 14:10:54 ID:jM7AEiwo0
日本の今までの戦争は、近隣諸国に敵国が攻めてきた場合の自衛の
為であった側面もある。日清戦争、日露戦争とか。

第2次世界大戦で、アメリカが日本を骨抜きにしちゃったもんだから、
本来日本の役割であったかも知れない、朝鮮代理戦争、ベトナム戦争等に
手を出さなければならなくなって、だいぶ失敗。

憲法9条の足枷もあって日本は劇的には動けなくないし、
中国の脅威が大きくなれば、やっぱり今回もアメリカは
手を出さずにはいられない立場。

自業自得といえばそれまでだが・・・

801 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/26(月) 14:51:27 ID:LWqWcZaL0
ここでのポイントは日本を守るのに必要な軍事費がかさんで
米国の新保守派論客が日本をウザイと思っていることだ。
日本核武装論は日本を安心させるためのウソだ。
実際、米国政府は日本に核武装を行う許可をしていない。

米国発 日本核武装論
ネオコンの論客チャールズ・クラウトハマー氏 は
ワシントンポスト紙の2003年1月3日紙面で
「日本核武装論」を発表している。
その日本核武装論を日本のテレビが詳しく
インタビューしたときの抜粋 2003年3月5日収録
「日本は戦後5、60年米国を頼りにしてきました。
 米国は地球上のみんなを守るために戦争に出かけ、
 (軍事費の負担が重過ぎて)今ちょっと疲れてきました。
 とくに(台湾や)日本のような豊かな国を守るのはね。
 (台湾や)日本のために(中国紛争で)
 米国が核戦争の危険を負うのは
 つらいということもお分かりでしょう。
 我々は(在日米軍を撤収して)『核』で自分たちを守ります。
 ですから日本も自らの防衛のために今以上のものを持つべきなのです。」
http://www35.tok2.com/home2/e7t3s7h8/top.html

「日本、将来核武装も」 米政府機関2020年国際予測 公的文書、異例の言及
 (略)しかし、「将来の日本独自の核武装の可能性」にNICの報告書が
言及したことで、米国の「核の傘」という戦略は将来、日本には
適用されなくなる可能性を示唆したとも解釈でき、日本の安全保障
に重大な転機が来ることも予感させる内容となっている。(産経2003/12/31)
http://www.sankei.co.jp/news/031231/morning/31pol003.htm
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1113931499/824-868

802 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 17:08:32 ID:oQax4E9o0
 冷戦崩壊後ソ連という狡兎が死して日本という走狗が煮殺されかねない状況が
続いてきた訳だがODAという軍拡資金をせっせと貢いで漸く中国が狡兎と
化してきた訳だ。
 そして外務省支那学校派は煮殺され米国も中国を旧ソ連のような存在として
認識しつつあるような状況となってきた。

 クリントン時代よりも対米防衛に関しては安全になったわけだな。(~-~)

敢えて言おう 外務省GJだった。


803 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 17:38:28 ID:xrt5cbMV0
>>799
アメリカ外交を一から勉強しなおせ

804 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 17:44:37 ID:RKgOBShb0
>>776
「どっちもどっち」論は、もしあんたが日本人ならやめたほうがいい。
中国人がいつも使う論法だからだ。
彼らはいう。チベットを責めるが、日本も沖縄でやってるから言える立場ではない。
どっちもどっち。と。

805 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 17:47:48 ID:Kq4PB5Ub0
いずれ、ベトナムにも再侵攻するだろうな。

806 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:48:34 ID:m7+Ji0900
資源調達のボトルネックの発生による経済恐慌と、環境破壊と貧富の差の更なる拡大
から来る内乱発生を防ぐ為に、反日、日本攻撃をはけ口にして来る可能性がある。

遅れて来たファシストチャイナと言うわけだ。

807 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:00:26 ID:fxADlT2V0
昨日の ID:0FblaQJP0 のような電波ちゃんが来ないとスレが盛り上がらないね



808 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:02:16 ID:xqv3JWks0
>>805
ないない

809 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:06:48 ID:z0dccJLo0
>>756
よく見ろ!

> 大分県

バカが仲間を殺しただけじゃないか。
「最悪民族」は言い過ぎだろ。

810 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:08:14 ID:qDWyzmSE0

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    |  
  (   从    ノ.ノ      | 核兵器のない弱い国には、
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     | ためらいなく核を落とせるよ
   |::::::  ヽ     丶.   | 米国の後ろ盾がなくなれば
   |::::.____、_  _,__)  ∠ 日本には核の雨がふるよ。
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿  核のある国に、核兵器を
 /  \ヽ _二__ノ|\   使うバカな国はない。
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|    
|   ヽ       \o \ 核兵器がなければ平和 
|    |          \o \と考える日本はバカなのか?
     ともかく経済支援よろしくな。
臆病者の現代日本人の多くが憲法改正に賛成するわけがない。
日本人はアジアでいじめられっこ役をやっているのがお似合いよ。
ぷ。


811 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:15:16 ID:FXyUQaP+0
愚問だ。台湾へ武力侵攻だと皆分かってるくせに…
第3次世界大戦は中国が起こすという予言を聞いたことがある。
まさかと思ったがこの軍拡のスピードは現実性があるよな!?どうよ?

812 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:20:06 ID:xqv3JWks0
第3次世界大戦なんて冷戦期の言葉。
ほぼ起きないと言っていい。

813 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:33:44 ID:6+ufJLes0
絶対確実なのは富める国が結構多くなった事。

この状況で戦争おっぱじめる国には情け容赦ない工作が展開される。

「金持ち喧嘩せず」は昔の話。

「出る杭は打たれる」が現在のデフォルト。

中国は三国志並に分裂工作され麻薬、エイズ、鳥フルのトリプルコンボを食わされるでしょう。

なぜか、他の人種には感染しない謎を残して。

814 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:38:16 ID:oOGr3ekeO
デビルマン米国防次官
…って見えた。

815 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:41:02 ID:qz8JO2TN0
世界征服(日本消滅)に決まってんじゃん

816 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:52:17 ID:Ag/VTAnC0
そりゃ、世界征服に決まってるじゃないか

817 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 06:17:46 ID:Bi6SAupM0
第二次冷戦時代の到来ですな。

そしてまた日米が勝つ、と。


818 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 06:19:35 ID:effQU/RH0
デキの悪い反抗しかしない能無しの息子に仕送りを
続ける親の気持ちってこんな感じなんだろうか

819 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 07:08:00 ID:VpYRpjc90
東京に米軍司令部を移すし

日本に布陣する
少数精鋭で強力な火力の米軍

中国から見れば軍拡するしかないだろ?

在日米軍が不必要に軍拡を煽る要因
日本が自力で国防ができないものか

820 :?名無しさん@6周年 :2005/09/27(火) 07:11:33 ID:SVxkO7OX0
>>819
ミサイル群を持つしか方法がないな。
ハリネズミのようなミサイル群を。

原潜と空母。

821 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 07:31:10 ID:yZSHv76+0
世界の二極化をねらってるんでしょ?
つまり昔のソ連をねらってるわけだ。
そのためにまずアジアの征服、とりわけ日本の金・技術が欲しい

822 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 08:12:20 ID:ISuTDnn10
厨狂の思惑
武力(非正規軍含む)で支配地域拡大維持

アメリカの思惑
厨狂海軍を太平洋側に出したくないので
実質的に台湾を死守

823 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 17:42:20 ID:1hXfO9I20
>『中国は一体、何を目的としてこういう軍事活動をしているのか』
当面の目標は日本を攻め滅ぼし領土と資源を確保する事で
国力をアメリカを凌駕するまでに拡大する事、そして
最終的には中国共産党による世界征服を目論んでいる
ソースはオーストラリアでの発言など

824 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 02:24:35 ID:v74MeQCb0
>>823
やっぱ、日本にとっても中共は完全粉砕って方向ですか?

825 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 13:46:20 ID:0/PAwVqX0
中国軍服に見えた

826 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 20:57:42 ID:TXqPcJam0
核放棄して民主化して侵略で作った自治区から撤退すれば軍備はいらないんじゃないかねー

827 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:21:19 ID:L9O83s8o0
圧倒的な軍事力を背景に国際政治でやりたい放題したいんだろうな。
実際に軍事力を行使するのは弱い者イジメの時だけ。
周辺のアジア諸国にとっては最悪の暗黒時代が到来する。

828 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:23:10 ID:zv2CdCup0

日本は、平和だなぁー


829 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:28:02 ID:r+xIZrGGO
身内がきなくさくなると
外敵をでっちあげて不満の矛先を反らそうとする
ってだけでしょう
北チョソもカンコクもオウムもおーんなじ。

830 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:34:02 ID:8+KNv0qCo
覇権と侵略だろ?
解り易すぎ。

831 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:50:11 ID:MqAeGS6NO
中国軍拡
→資金不足で日本に恫喝
→日本、無視
→中国対日開戦
→日本国内反戦派沈黙
→憲法改正、核装備
→日本側連合軍、中共壊滅

ってな事にならんかな

832 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:56:02 ID:FUOKQZug0
まあ、アメリカにいわれたくはないわな。

833 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:02:43 ID:FUOKQZug0
これって、中国とアメリカには、東洋対西洋って対立構造の意識があるんじゃないのかね。
確かなことはいえないが。日本人はあまり文化対立という視点では評価しないけど、
中国や欧米はそういう見方をよくするでしょ。
中国は中華思想を掲げるくらい、東アジアの盟主という自負があるし、
アメリカは自称世界の警察官、西洋国家の唯一最強の勝ち組って自負があるわけで、
そういう価値観から互いに牽制しあってんじゃないのかねーって思うよ。

あまり日本がどうとか、そういう具体的な次元は、こっちが意識するほど考えてない気がする。

834 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:04:36 ID:EMzHSa4f0
>>833
世界史なんて、ローマ帝国以降のの欧州史と中華帝国史がメインだからね。
他はおまけ程度だろ。

欧米人も中国には畏怖してるんだよね。
一般人は受け悪いけど、知識人となると特にその傾向は強い。

835 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:17:04 ID:ZjBkHucy0
中国は信用されてないから戦争になって中国に協力するのはないだろ、

ロシアもインドも一度中国と領土戦争して心の中で警戒してる、

言わば信用ならん奴だよ周りの東南アジアも同じ、

いつか自分とこに刃向けるような国を信用できるか

836 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:41:02 ID:WEUAkaOF0
けど、ロシアは中国を利用して権威を取り戻そうとしているよな
インドとも

837 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:55:30 ID:Q9KRnCVY0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861774/qid%3D1127958832/250-1899400-2333052
「中国はこれほど戦争を好む」
出版社: 成甲書房
ISBN: 4880861774
(2005/02)

838 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:57:42 ID:y9dTlXEF0
アメリカはこの時点で台湾侵攻には目を瞑りますと
白旗揚げた事になりそうだな・・核配備を急げ

839 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:35:51 ID:H3VN99he0
>>833
そういう夜郎自大な意識を持ちつつ
単なる弱い者いじめなのが中国ですよ

840 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:39:12 ID:vT4zVehmO
>>828
平和じゃねーよ。すくそこまで軍靴の音が聞こえるじゃねーか

841 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:55:27 ID:svRsCqbIO
第二次世界大戦でアメが日本の邪魔をしなけりゃ 中国の軍拡を心配しなくて良かったのにね!WWW

842 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:00:22 ID:F8rF4tGIO
中共のポチになるくらいならアメ公の尻を舐めた方が1000万倍マシ。

843 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:03:07 ID:sbFC91Nu0
軍拡の目的?あなたパカあるか世界征服にきまてるアルヨwww

844 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:36:34 ID:PCI2jH4bO
戦争する気があるから軍拡してるのが解らんのかい
台湾か日本に

845 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 14:26:33 ID:K4Xh/1Mw0
台湾侵略に決まってる罠

846 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 14:39:59 ID:KrUe0xS30
北朝鮮の暴発(特に軍事クーデター)が起こったら中国にとっても脅威だと思うけどね

847 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:45:21 ID:emLC7elR0
まあ中国と台湾は平和的に併合していいよ。









統治は台湾政府にまかせな。

848 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/09/30(金) 07:44:52 ID:R6cPRsSD0
経済評論家の森永卓郎みたいに
「日本は中国と商売する必要があるので
 中国の潜水艦、軍艦を好き放題、日本の領海で遊ばせよう。
 さもないと日本は経済恐慌になってしまう、
 中国の市場を欧米に奪われてしまう。」
と言う意見が日本政治を席巻している。
森永意見が日本の政治を制圧している。
森永卓郎の家を自衛隊が包囲して一斉射撃する?
それで森永意見で制圧されている日本の世論は変わるのか?
変わるわけないだろう。

「人民解放軍に上陸されたらどうするんだ?」
森永卓郎は明確な回答を出している。
「自衛隊なんか必要ない。
 (自分の妻や子供に)竹やりを持たして人民解放軍に突っ込ませる!
 (そうやってオタクグッズをかき集める時間稼ぎをして私は逃げるのだ。)」
これは本が飛ぶように売れて日本国民に支持されている。
このようなウソのような現実を真正面に受け止めて解決しなければならない。
そうじゃなければ日本外交は変わらない。

849 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:49:07 ID:TMXsm/jC0


       独裁政権を維持する為にアメリカに対抗する必要があるし


  民主的な国家は独裁政権にとって都合が悪いので滅させる必要が有るから



850 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 08:00:13 ID:z6k9WV2C0
工業化で経済発展をすると、工業資源の確保と市場を求めて膨張領土拡大に
走りがちであるのがセオリーだ。また西側諸国は中国が市場経済化して
中共一党独裁体制が崩壊することを期待しているようだが、物事はあまり
単純ではない。完全に自由主義になると、例えば現在の中国の人口抑制
政策などのような基本的人権を抑圧する政策は取れなくなったりする。
すると、人口の急激な膨張により、領土獲得の為の南下政策、膨張主義
は一層顕著になる。東南アジアや台湾、はたまた日本などとの間で
領土紛争や軍事侵攻などが生じるリスクは一層高まる。

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★