5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】銀行の「棚ぼた」認めず 東京三菱銀行に誤送金の返還命令…東京地裁

1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2005/09/26(月) 18:31:01 ID:???0
★銀行の「棚ぼた」認めず 地裁、誤送金の返還命令

 倒産状態で夜逃げした会社に誤って振り込んだ約120万円を東京三菱銀行が
返還せず、送金先への貸金と相殺して回収したのは不当として、武蔵製鋼所(東京)
が同銀行に返還を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、請求通り全額の返還
を命じた。

 判決理由で佐藤陽一裁判長は「銀行は送金額を『棚からぼたもち』的に手にした」
と指摘。「銀行が誤送金の有無を確認せず、債権回収した場合は不当利得となる」
と述べた。

 判決によると、武蔵製鋼所は2003年8月、東京三菱銀行目白支店を通じ、取引
会社に約120万円を誤って送金。約1カ月後、誤りに気付き返還を求めたが、同
銀行は「送金先が倒産状態で連絡は取れない。裁判による差し押さえの方法がある」
と回答。一方で別の支店は同年10月、送金先に対する貸し付け債権と相殺して回収
した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050926-00000169-kyodo-soci

2 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:31:37 ID:G2WWYNod0
棚ぼた2get

3 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:33:44 ID:o6ekQGN10
また杉村か

4 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:34:29 ID:KYtbHxvj0
無関係の企業から金ぱくったわけだから
棚ボタじゃすまんだろ。業務停止命令だせよ。

5 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:35:08 ID:dAPk4FhX0
返還して当然じゃないのこれ?
糖蜜って本当に阿漕な奴らだな。

6 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:35:44 ID:zJptyMjP0
これ酷いな
東京三菱氏ね

7 :名無しさん@6倍満:2005/09/26(月) 18:37:00 ID:R5inX49M0

「ぼたもち」と「おはぎ」って呼び方が違うだけで同じもの?

8 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:38:05 ID:9c497Dtk0
この程度の金もきっちり
回収できないようじゃ、
銀行としてどうかと思う。

住友とかなら、
半額返して納得させるだろ。

9 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:38:06 ID:z3/z4NVLO
また三菱だよ

10 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:38:21 ID:ha9y85OI0

ま た 三 菱 か !!!!


11 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:38:25 ID:vRCWIHnu0
武蔵製鋼所のミスじゃないの?
こういうのも銀行のミスになっちゃうの?

12 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:38:26 ID:NHSnLOQ10
つか、犯罪だろこれ

13 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:40:16 ID:3erdaq0d0
これ普通に窃盗じゃねーの?

他人様の金を勝手に自分の懐に入れたら
業務上横領じゃねーの?

14 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:40:26 ID:sWBB3jUK0
ぷっ、裁判でもなんでもしたら〜? 120万円ぽっちで裁判しても
弁護士費用でチャラだけどな。
みたいな感じだったんだろうな。

15 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:40:45 ID:KYtbHxvj0
>>7
つぶあんは見た目が萩の花に似てるからおはぎ。
こしあんは見た目が牡丹に似てるからぼたもち。
あと牡丹は春に、萩は秋に咲くから春の彼岸にはぼたもち、
秋の彼岸にはおはぎを食うのが正しいらしい。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:42:28 ID:r4md44eJ0
>>14
全額返還の判決だから裁判費用も銀行持ちにされてるだろうて。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:44:27 ID:GIeel3SQ0
東三と取引ある会社は、注意汁
タナボタ以前に、銀行がこんなヤーサンみたいなことしちゃ終わり。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:46:54 ID:xHiUaWUj0
間違えて振りこんだくせに全額返還とは、ちょっとひどい。
組み戻し手数料くらい払えよ。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:46:57 ID:I/xDuIM40
これって横領だよね。なんで逮捕者でないの?

20 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:47:52 ID:D04jh5cx0
三菱系は汚いな

21 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:48:14 ID:KYtbHxvj0
>>18
普通に還してくれたらそれくらい喜んであげただろうけどw

22 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:48:15 ID:zJptyMjP0
>>11
他人の金を銀行のものとしたのに
銀行のせいじゃないと思うお前がミスしてる。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:48:22 ID:3erdaq0d0
>>18
組戻しを拒否したのは銀行だろが。
自業自得。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:49:50 ID:Bt85B2FT0
銀行の倫理観ってのは、こんなもんか。
ってか犯罪じゃねえか。
言い訳付きのネコババじゃん。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:51:23 ID:9c497Dtk0
間違って振り込んだ場合は、
普通は当事者同士の話しあいをして
その結果、組み戻しを銀行に依頼する。

今回の場合は、振込人のミスだから
そこまでは銀行に責任はない。

ただ、明確に金を流用したのがバレたのが問題。
オレなら、債権者譲渡を一回かまして、そのあと
関連会社のファイナンスでもつかって
回収させる。ダイレクトに相殺するなんて、
ほんと、公家銀行だな。

住友なら、こんな裁判でまけるようなことしないのに。

ヤーサンみたいだとか言う人いるけど、
三菱の人の良さがでちゃった事件だと思うよ。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:51:29 ID:tu5L1Inp0
これはかなり異常だな。
貸金に関しては銀行と夜逃げした会社との関係で、送金は夜逃げした会社(或いは管財人?)とそこに支払い義務のある企業とのこと。
銀行は後者に対しては純粋に仲介者なんだから、こういう場合は一度返却するのが当然だろう。
ちゃんと支払いになるかどうかも分からないんだから。

27 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:52:27 ID:sxgmJvWN0
東京
三菱

28 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:52:39 ID:RqStG32Z0
せこい

29 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:54:47 ID:xHiUaWUj0
勝手に相殺したのは誰の判断だろうか。
判断下した担当者は死んだな。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:54:58 ID:KenqPhBG0
つうかこれ詐欺だろ。
詐欺罪で刑事告訴してみたら?

31 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:55:11 ID:+S/3+byV0
またまた三菱ですか。

32 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:55:29 ID:vRCWIHnu0
>>25
そういうことか。納得。
夜逃げした会社の債権に口座に入った金を当てちゃってるのか。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:55:29 ID:NTXAoZYB0
>>25
債権者・債務者・第三債務者の矢印関係を理解してない人w

34 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:56:08 ID:3erdaq0d0
>>25
振込をミスしたことと
「振込金が誰のモノか」は別問題。
ミスしたんだから俺(東三)のものだ!
なんて理屈が通るワケない。

ジャイアンかよ。

35 :名無しさん@6倍満:2005/09/26(月) 18:57:58 ID:R5inX49M0
>>15

そんな違いがあったのか・・・。
勉強になりました。

36 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:58:16 ID:dNRDsauO0
顧客の過失による誤送金の返却は「組戻し」扱いとなり、
先方の了承と払い戻し伝票が必要となる。もちろん先方が断れば不当利得請求訴訟。
この場合その先方が倒産状態でそんなものが徴求できない状態であるため、
裁判で差し押さえしないといけない。銀行では手が出せない。

本来であればその事実を関係支店に連絡し、債権回収上の懸案事項として
注意深く扱わないといけないところ、それを怠ったため相殺してしまったのが
この事案。
内部の連絡体制に相当の不備があったと言わざるを得ないが、全部知ってて担当者が
「うはwwwwwwww」で相殺しちゃったのならかなり問題。
裁判で糖蜜は何を争点にしたのか、判旨が読みたい秋の夕暮れ。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:58:31 ID:j3zlwKwk0
これが三菱クオリティwww

38 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:59:03 ID:TF+0aobR0
ホントにヤクザみたいなことしてるんだな。
ミスって振り込んだのはお前だからお前が悪い! 俺のもんだ!ってそりゃ通らねーだろ

39 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:59:09 ID:sWBB3jUK0
でも、
>約1カ月後、誤りに気付き
これはちょっとな・・・。もっと早く気づけよ。

40 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 18:59:11 ID:9c497Dtk0
>>34
なら、間違って振り込んだ金を
その倒産企業が降ろして持ち逃げしたら、
東三が返却せにゃならんの?
ちゃうでしょ。
債権回収と偽って、知らん会社に流して、
迂回して回収すればいいだけの話。
慣れてないからこういうミスをやる。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:00:15 ID:D3rjNpPn0
銃先に装着せる手りゆう弾発射装置に空薬きようを,その開口部を奥にして差し込み,
空包一発を装てんしたうえ,突如,同女に向かい,
「ゲラル へア」と叫ぶとともに右小銃をたずさえたまま前記の壕に向かい走り寄り,
もつて同女を威嚇し,これに驚いた坂井なかが壕からはい上り,
その北西方へ逃げ延びようとして走り行くその背後一〇メートル内外の距離から,
同女の身辺をねらつて空包を撃ち,この空包のガス圧により前記空薬きようを発射し,
もつて同女に対し暴行を行えたところ,意外にも右空薬きようが同女の左背面第七肋間部に命中し,
この射入に因つて同女に,左背部から下行大動脈上部に達する盲管射創に基づく大動脈裂創を負わせ,
右裂創による失血のため,即時,その場において,右坂井なかを落命させたものである


42 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:02:27 ID:E1F86Ra5O
三菱は、買うな、触るな、近くな!

43 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:02:47 ID:3erdaq0d0
>>40
(゚Д゚)ハァ?
持ち逃げしようとしたのが糖蜜だから
糖蜜が訴えられたんだろが。
バカは黙ってろ。

44 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:03:11 ID:+6VrnEW+0
単なる支店間の連絡不備だろう。注意コード一本入れておけば済んだ話だが。
預金見ると相殺したくなるのが銀行員の本能だからつい相殺したのだろうけど、
銀行全体としての信用はがた落ち。



45 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:03:47 ID:Ytbihchn0
東京三菱では、振込み間違うと銀行に全部持っていかれる可能性があると

46 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:04:18 ID:NTXAoZYB0
>>45
アコムに借金がある人は気を付けろw

47 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:04:23 ID:vU6kwDkn0
>>40
はは、面白いやつだな。
その倒産企業が降ろして持ち逃げしたら、
その企業から返して貰うに決まってるだろ。
返さないって言ったら訴訟だな。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:04:51 ID:zoXjrRjk0
すげえな三菱。
車や保険だけじゃないぜ。

49 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:12:07 ID:hCTIQ0LM0
そーいや昔、どっかの会社が倒産したときに、
ちょうどその日の朝に従業員の口座に振り込まれたはずの給与が、
いきなり口座がら消え去ったというのがあったな。

どこの会社でどこの銀行の話だっけ?

50 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:14:37 ID:Rog8xb9U0
三菱グループ腐ってる。

*麒麟麦酒もこのグループだっけ?

51 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:16:27 ID:3erdaq0d0
>>49
朝一で給料おろした社員は無事給料ゲットできたんだよな。
どこの話だったかな?

52 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:16:29 ID:ugWcW0ar0
こんな事今まで平気でしてたの? 信じられない。

53 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:17:56 ID:0mFjWo5P0
さすが帝京と創価の金庫番はやることが違いますね(w

54 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:18:16 ID:LzVFFDbU0
事情を知ってるのに回収したのが悪いってことだよな
でも夜逃げしたからといって、勝手に振り込まれた金を本人の承諾なしに返すのもおかしいんじゃないの?

55 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:20:05 ID:vU6kwDkn0
>>54
>>1
>約1カ月後、誤りに気付き返還を求めたが、同銀行は
>「送金先が倒産状態で連絡は取れない。裁判による差し押さえの方法がある」
>と回答。一方で別の支店は同年10月、送金先に対する貸し付け債権と相殺して回収した。


56 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:21:46 ID:3erdaq0d0
>>54
持ち主の承諾なしに他人の金を自分のモノにする方がもっとオカシイ。
というか普通に犯罪。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:25:40 ID:zJptyMjP0
>>54
>勝手に振り込まれた金
は?
誤って振り込んだろ?
口座間違えて降り込んでも降り込み先の承諾がいるのか???w


58 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:26:10 ID:LzVFFDbU0
>>56
なんで?
借金を回収しただけだよ
それに、銀行は顧客がどこの企業と付き合いがあるかなんて分からないだろうから、一方が
間違ったって言ってもそれが正しいか分からないのではないの?

59 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:27:46 ID:NTXAoZYB0
寄託契約

60 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:33:39 ID:3erdaq0d0
>>58
お前はまず>>1を読めよ。
債権を善意の第三者から徴収していいワケねーだろ。
他人の金をパクったら犯罪。
小学生でも知ってるぞ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:34:47 ID:pra9vRPV0
これで関係者が自殺してたら殺人事件じゃない?


62 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:35:24 ID:D3rjNpPn0
銀行預金って、預金者から銀行への貸し金じゃないの?

63 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:35:46 ID:KYtbHxvj0
>>60
善意の第三者じゃなくて全くの第三者

64 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:36:19 ID:SDpZjv6W0
裁判所がめずらしく原告完全勝訴なんて判決出してるくらいなんだから、
東京三菱はよっぽど酷いことをしたということでは?
おもうに、普通原告の主張が認められてもいくらか相殺されるのが多いという印象なのだが。
法律の素人が判決文も見ずにああだこうだ言ってもあまり意味はない。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:36:34 ID:vU6kwDkn0
>>58
誤送金の届出があったのに誰にも確認取らずに回収したから問題。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:38:01 ID:3erdaq0d0
>>63
そだね。
より一層糖蜜の罪は重い。

67 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:41:06 ID:I4UqgoSGO
銀行からすれば120万なぞハシタ金
それを意地汚く回収しようとして恥晒した訳か・・

68 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:42:43 ID:Dxx02Ee20
また三菱か!! また三菱か!! また三菱か!! また三菱か!!
                            ._________, _________
                            l ゜__,.-''''-.,____   ゜||ニニニニニニニニニニ|
                         ,.- '" ̄   .,,.-― ''' ̄ヽ,  ||三三三三三三三三三
宇佐美はこれでもくらえ!        /      / ,, -―''' ̄,/ヽ||三三三三三三三三三
三菱KUSO必殺脱輪攻撃!!   ._,.-',      ,'-.,_ ----- ,--l . ;;||三三三三三三三三三
                    _,,,/'二二二二二二' ,'二二二,  ̄ヽ;;||三三三三三三三三三
                   .l' | ._l二二|  OT ̄| | r――ii | r-i |;;|三三三三三三三三三
                  .[;;].| (・∀・ ) .|;;;].| | |l     l| | | .| |;||三三三三三三三三三
                   | |._⊆⊇ ヽ .) |[;;]| | |l_,,--''l..|.t=l |;||三三三三三三三三三
                   ''|, ̄ .KUSO   ̄'ノ | |l ̄ ̄|.ll| | ,,,,,,|;|三三三三三三三三三三
 アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ!!!!!!   .|l.... l=======.l .......l...| ''--'''''""_l.'--'l;;|三三三三三三三三三
         ≡=-       _[ニl_l======l_lニlコl||0ヽ人人人/ |;|三三三三三三三三三三
      ,:'⌒ヽ ≡=-  ___|________ゞ      ≪ ,:'" ヽ;ヽ _ヽ____ヽ_
     ∀゚ 0 i ≡=- ___________       ≪. iii :0 i;;;|| l三||三三三||三
      ゞ_ノ ≡=-          .ゞ;三ノ    //WWWヽ ゞ__ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ゞ三ノ



69 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:43:28 ID:pbaoaFy9O
>>65
組み戻しだってできるんだしね。

70 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:44:04 ID:D3rjNpPn0
今回は、通常の預金相殺のつもりが、
(1)「預金」の中に、実は預金者以外の人間の金が入ってたために問題。
(2)しかも、銀行側はそのことについて、相談を受けており悪意。
(3)さらには、すぐには処置できないと言っておきながら、
   連絡ミス?で支店が相殺しちゃったと、外見的には詐欺みたいなことになってるわけで。

今回、善意・悪意(事情について不知・既知)が問題になるのは、
誤振込みした原告についてでなく、銀行側についてだよね。で、悪意が明らかと。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:45:04 ID:Dxx02Ee20
         /\
        //:\\
      //::::::::::::\\
     //:::::::/ヽ:::::::::\\
   //:::::::::/  ヽ:::::::::::\\
  //::::::::::::::ヽ  /:::::::::::::::::\\
//::::::::::::::;;;;;;;;;ヽ /;;;;;;;;;:::::::::::::::\\
\\:::::::::::/    /ヽ   ヽ:::::::::::://
  \\:::/______/:::::::ヽ______ヽ:://
   \\:::::::::::::::::::::::::::::::::://
     \\::::::::::::::::::::::://
      \\:::::::::::.//
        \\://
         \/
    ┌───┴┴───┐
    │.東.京.三.菱.銀.行に |
    │    注   意 !  |
    └───┬┬───┘
            ││



72 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:46:13 ID:9PoPaAvp0
2年間の利子つけて返したんだろうな?

73 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:48:07 ID:teau22B+0
つうか、それって刑法上問題があるだろ。民事だけですむのか?


74 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:49:24 ID:NTXAoZYB0
銀行が相殺してくれたおかげで、他の債権者に目を付けられることなく
返還金が保全できたのも事実w

75 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:50:49 ID:D3rjNpPn0
これは、一般的に、倒産後の振込金について、相殺前の調査義務を銀行に課したの?
それとも、今回のように誤振込みの相談が出た時点で、その義務が生じるの?
まあ、今はわからんか。

消費寄託でしたねorz

76 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:51:20 ID:/fsEbaXw0
車にしろ銀行にしろ身潰しに注意!!

77 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:51:53 ID:Dxx02Ee20
         \    パクリといえば?          /ナンダコノカイシャハ   ヤバイモナー    ヒイィィィッ
東京三菱が    \       ∧_∧ 東京三菱だろ  / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
誤送金横領だって \     ( ・∀・)ノ ______   / ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
         ∧ ∧ \    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚,,)_\    ヾヽ  /\⌒)/ . |/     〉 〉\\   .〉 〉く く   //( (
     / ̄ ̄∪~∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ / 横領銀行 東京三菱
  / (;´∀` )_/       \  < 三 ま  > 倒産状態で夜逃げした会社に誤って振り込んだ約120万円
 || ̄(     つ ||/         \< 菱 た  > 東京三菱銀行が 棚からぼたもちとネコババ
 || (_○___)  ||            <     > 顧客はとっくに見放してる。倒産必至!
――――――――――――――― .< か   >――――――――――――――――――――――――
         ∧_∧ 不真面目の  < !   >    ∧_∧     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)間違いだろ    ∨∨∨ \  ( ´,_ゝ`)プッ  (´∀` )< 東京三菱必死だな(藁
    _____(つ_ と)___    マジメ /       \(___)___(____)_\__________
 . / \        ___ \マジメ  /  ∧_∧  \    ∧_∧     / / /|
 .<\※ \____.|i\___マジメ  /γ(⌒)・∀・ )三 \   (    ;).   / ┃|.....| .|
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 菱   \ ̄ ̄↑\)__/    |___|/
    \`ー──-.|\|___|_◎_|_i‐> / \ ̄ ̄ ̄ ̄\ め     \東京三菱行員


78 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:52:35 ID:vU6kwDkn0
>>74
他の債権者も何も、誤送金なんだから目を付けられても関係ない。
意味分かって言ってる?

79 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:55:43 ID:D3rjNpPn0
>>73
銀行が故意にやってるようなら、横領ってこと?

80 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:56:25 ID:NTXAoZYB0
>>78
なんでご送金とわかるの?
どおやって差押え外すの?

81 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:57:25 ID:Dxx02Ee20
          ,_________
          |  A――;;ti――;rr―il
          |/ ||     ||     || \|
         _|__||___||___||__|_
       ___/__________ヽ___,
       l" |;;∧_∧;;;〔;;;ノノ;;;〕;;;;;;;;;;;;;;;; ||  |
      [;;] |(.;・∀・);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; || [;;]
       |___,|( ⊆⊇ );_;_;_;_;_;_;_;_;;;;;;;;;;;;; ||_Oノ
         | ̄ ̄ ̄ 東 京 三 菱 ̄ ̄''|
         |   l==============l  .|
         lElニl!=============!lニlコi     ゴーッ
         [lli!ロ::::::::l |l[ニニ]l| l:::::::ロlli!]  /~~ヽ
         l―――ノl:::::::::::::::lヽ――-;l  |゚∀゚| アヒャヒャ
          ヽ;_;_ノ ̄-`---" ̄ ̄"'^'"  ヾ_,ノ


隠ぺいするニダ
   ∧_∧ 誤送金はたなぼたニダ
   <ヽ`∀´>
  .(     ,) ←東京三菱


82 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 19:57:39 ID:c/Qf1Byb0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bonaparte12345/11665353.html
日本にアルカイダに入る予定の人はいる?と聞いたら・・・結果は、リンク先から
別のブログに飛んで読んでね!

83 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:00:10 ID:pnEZI5un0
ここまでやるか。
無関係の企業から詐欺同然で。
三菱銀行怖すぎ。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:01:04 ID:vU6kwDkn0
>>80
誤送金かどうかは当事者との因果関係を見れば明らか。
差し押さえを外すも何も差し押さえはされてないわけだが。
大丈夫か。

85 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:01:42 ID:3erdaq0d0
>>80
債権者が誤送金と知っていようがいまいが
他人の財産を差し押さえることはできない。
まともな金融屋なら訴訟沙汰になる前にさっさと返還して終了だと思う。
返還しなければ今回のように100%負けて
下手すりゃ業務停止にまで追い込まれる。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:02:06 ID:YHUF5G3q0
>>1
金融系はなんでもそうだが、入金する時はフリーパス状態のくせに
出金する時は恐ろしいほどの労力を必要とするからな・・・
あいつらは人間のクズだよ。
銀行なんて、振込み先が存在しない時でも預かったままにするし
その金を取り戻すのにも、電算情報の書き直し手数料と称して
数千円も要求するからな。郵便でも宅配だってあて先不明なら
タダで帰ってくるぞ。

87 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:03:18 ID:NTXAoZYB0
>>84
他の債権者がご送金とわかる方法おせーて
他の債権者が差押え添付命令しないで銀行預金から回収する方法おせーて

88 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:03:39 ID:v4hgPj+P0
ぱっと見では意外な判決だな。
別に東京三菱の味方をしてやるつもりはないが、理屈の上からは
銀行が勝ちそうに思える。

>「銀行は送金額を『棚からぼたもち』的に手にした」
>と指摘。「銀行が誤送金の有無を確認せず、債権回収した場合は不当利得となる」
>と述べた。
とあるがこれだけではどういうロジックを適用したのか定かでないな。

例えば、入金後直ちに相殺していた場合でも不当利得になったのだろうか?



89 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:03:56 ID:YSbQtuTM0
これが犯罪じゃなくてなんなんだよ

90 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:03:57 ID:QfL0UVrz0
悪徳リフォーム業者の元社員宅から盗まれた金が、用水路に捨てられてた事件で
結局、警察はリフォーム被害者ではなく元社員に返したよな。

ようするに回収の手続きはきちんと踏め、という話だな。

91 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:05:10 ID:fsBYPP7X0
け!倒産した会社に振込むのもどうかしてるぜ!
本当に誤送金だったのか?代金支払いだったんじゃないのか?

92 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:05:11 ID:x0Z/puPe0
東京三菱は何様のつもりなんだ

93 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:06:30 ID:vU6kwDkn0
>>87
そもそも他の債権者は全く関係ないわけだが。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:06:35 ID:RWR/5eeyO
ねこばば

95 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:06:44 ID:NTXAoZYB0
>>85
そのような事情をいちいち汲んでたら
民事執行保全はすべて不発



夜逃げした人が執行保全異議ができるかな

96 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:07:35 ID:A8Gt5mS20
東京三菱は120万ぽっちの金にも困ってるってことですね

97 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:07:36 ID:SIaIcopl0
三菱商法これに極まる。
岩崎家の家訓か。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:08:26 ID:xljWeQoY0
その120万俺にくれよ

99 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:08:54 ID:PdB+ClE10
? よくわからんがそもそもその120万円はその逃げた会社の債権じゃないの?

100 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:10:37 ID:B2yxufjs0
銀行に夢見ているヤツ多すぎ
東京三菱なんていい方だぞ

101 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:14:34 ID:3erdaq0d0
>>95
第三者の財産は債権ではないのだから
差し押さえるなんて不可能なんだよ。
そんな無理を裁判してまで押し通そうなんて
まともな金融屋じゃない。

102 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:14:36 ID:brFbnOHNO
>>40
やっぱバカ。預金債権者は誤振込人だ。銀行のは単なる手続き上の話。裁判やれば何を言おうが誤振込でないことを証明できないかぎり銀行が負ける。
お前のいうの、闇金がよくやる手口だけど、基本的に誰との関係でも誤振込金を返済に充てたら不当利得だから。
お前が言ってんのは、関連の回収会社なりなんなりに負債を押しつければよいって言ってるだけ。
だったら、裁判なんて費用がかかるようなもんにならんよう、単に不良債権押しつけりゃすむだろうが。
うまく誤振込金をとれる方法があると思ったのかw
それはないから。逃げることが出来る闇金と銀行じゃ大違いだ。

103 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:17:59 ID:fsBYPP7X0
目白支店の担当者は本部に相談してるんじゃないの?

104 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:18:36 ID:teau22B+0
>>99
だったら、差し押さえに何の問題もない。倒産した会社でも代金支払いはしなきゃ
いけないし。
この場合は、倒産した会社の口座に間違って振り込んでしまったということ。
こういう場合は、振り込んだ側が返還要求をすれば、振り込まれた側は返す義務が
ある。ただし、知らないで使っちゃった場合は、残金を返せばいい。
で、今回は、
・8月に誤送金
・9月に返金要求するも、倒産を理由に拒否
・10月に誤送金された金を貸金と相殺
つまり、他人の金と知っていて誤送金の金を自分のものにしてしまったということ。
本来、金の戻ってくる順位としては、
 間違って金を支払ってしまった者 >>> 金を貸していた者
だし、そもそも、誤送金の金は誤って支払った会社の金なんだから、それを貸金と
相殺するのは横領だか窃盗だがしらないけど、刑法に触れてもおかしくない気がする。


105 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:18:41 ID:vU6kwDkn0
>>95
その前に今回の問題に他の債権者がどう関係するのか説明してくれ。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:19:07 ID:brFbnOHNO
>>57
誤振込かどうかはわかんないから。両方が誤振込だと言えば誤振込でしょ。単なる形式上のもの。


107 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:19:59 ID:D3rjNpPn0
>>93
銀行が相殺って形で抑えてたから、他の債権者はでてこれなかったのではないか、という意味でしょう。
かりに銀行が相殺しなかったら、倒産会社の債権者が、預金差押していたかもしれないと。
その場合、銀行が知らずにそいつに払ってしまってると、武蔵製鋼としては、銀行からの払い戻しは受けられず、
差押債権者と争うハメになるかもしれない。

まあ、一ヶ月たっても大丈夫だった今回のケースでは、関係ないけどw

>>88
いまいちよくわからないですよね。「棚ぼた」て言われてもw
入金後直ちに、善意のまま相殺してしまっていれば、銀行の勝ちだった気がするんですが。
「銀行が誤送金の有無を確認せず」というのは、どの事情下で銀行に調査義務を課しているのかな。

108 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:20:39 ID:9VyYS7st0
今の銀行は悪徳サラ金を超えたな

109 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:20:45 ID:HhlMrUcm0
棚からぼたもちを蔑視するのは、いいのか?
怒れよ、ぼたもち業界!!

110 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:21:57 ID:teau22B+0
>>106
売買の代金だとか、貸金契約があるとか、そういうのを証明しないかぎり
誤振込みでしょ。

111 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:22:41 ID:Dxx02Ee20
         ∧_∧
      ハァハァ (´Д` ;)
           (=====)
           (⌒(⌒ )@
        /\ ̄し' ̄\
       /   \___\
       \   /     /
    __\∠___/
   /    /\    \  ̄ ̄\
 /    /    \    \     \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

112 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:23:54 ID:KYtbHxvj0
>>109
棚から落ちてきた誰のものとも知れないぼたもちなんて食ったら
大変なことになる。そんなことまでぼたもち業界は責任もてないから
この件にもぼたもち業界は関与しないと告知が出てるぞ。

113 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:24:38 ID:fsBYPP7X0
とにかく俺はこしあんが好きだ!

114 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:25:26 ID:HhlMrUcm0
くじアン?

115 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:25:26 ID:3erdaq0d0
領収書も手形もないのに
第三者の財産を「債権」として回収するのは不可能でしょ。
これができるんなら警察も法律も何の役にもたたんよ。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:25:40 ID:nK9zGXjw0
いやつぶあんでしょ

117 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:25:41 ID:Dxx02Ee20
.                          ◎
                         ◎◎
                         ┗0=============0┛
         \===========[誤送金たなぼたネコババ ]===========/
           /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
          . [二] |.::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
¥¥¥¥¥¥¥. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃東京三菱 ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ¥¥¥¥¥¥¥
|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|ii `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ▲_▲ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´iliii|iiii|iiii|iiii|iiii
¥¥¥¥¥¥¥ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ <`Д´.. > ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  ¥¥¥¥¥¥¥
|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iii ┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ l|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii
¥¥¥¥¥¥\...┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ¥¥¥¥¥¥¥
|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iii ◎    ◎        ∫∬∫∬        ◎    ◎ |iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii
             ◎◎  ◎◎      iiiii iii ii iiii       ◎◎  ◎◎
          [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]

         ▲_∧ ▲_▲ ▲_▲ ∧_∧ ▲_▲ ▲_▲ ∧_▲
         (USOO) (海上) (商事 )(鉛 筆) ( 重工 )( MF ) (フェニ )

         ▲_▲ ▲_▲ ▲_▲ ▲_▲ ∧_▲  ▲_▲ ▲_▲
         (揚鶏 ) (カメラ)( 電機 )(自 工) ( GS ) (サラ金)( 郵船 )

118 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:26:02 ID:D3rjNpPn0
>>106
そういう裁判上の事実の話ではなく、真実の事実関係はどうだったのかという点が気になるんでよう。
特に倒産会社に対し債務を負って無いのに、振り込んでしまったのか(例えば、支払済みのを二重払い)、
それとも、踏み倒すつもりだったのを間違って払っちゃったから、返せの類なのかw

119 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:27:32 ID:7FQ2qIHa0
このスレにおけるベストレスは


>>15



で決定。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:27:38 ID:fsBYPP7X0
>117
鉛筆は違うぞ!

121 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:27:53 ID:NTXAoZYB0
>>105
典型的なのは夜逃げした会社の滞納税ね。 税務署。
預金が相殺してなければ、税務署はさっさと差押えるだろう。

そして銀行としてはご送金の届けがあるから
製鋼所か税務署か、供託してそっちで決着付けてくださいと。

今回、銀行の相殺で税務署は目をつけない。
結果的に製鋼所は税務署と争う手間が省けた。
つまり相殺してくれたおかげで返還権も保全できたw



122 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:28:11 ID:vU6kwDkn0
>>107
そう言ってくれれば話が分かりやすい。
もっとも2ヶ月も回収されずに残ってたから敢えて聞いてたわけだけど。
調査義務は1ヶ月前の届出のときに発生するんじゃないの。

123 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:28:26 ID:D3rjNpPn0
>>115
債務者の財産だと思って、支払いを受けて(回収して)しまいました。
だって、債務者の銀行口座に入ってた金だもの。

>>117
鉛筆は外してやってくれ、頼む。

124 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:29:12 ID:iA59nKTEo
そもそも、ぼた餅が落ちるような棚が悪いな。
棚業者の責任を追求せよ!

125 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:29:40 ID:Dxx02Ee20
                          ._________, _________
                            l ゜__,.-''''-.,____   ゜||ニニニニニニニニニニ
                         ,.- '" ̄   .,,.-― ''' ̄ヽ,  ||三三三三三三三三三
  これでもくらえ!            ,/      / ,, -―''' ̄,/ヽ||三三三三三三三三三
  たなぼたネコババ攻撃!!  ._,.-',      ,'-.,_ ----- ,--l . ;;||三三三三三三三三三
                    _,,,/'二二二二二二' ,'二二二,  ̄ヽ;;||三三三三三三三三三
                   .l' | ._l二二|  OT ̄| | r――ii | r-i |;;|三三三三三三三三三
                  .[;;].| (・∀・ ) .|;;;].| | |l     l| | | .| |;||三三三三三三三三三
                   | |._⊆⊇ ヽ .) |[;;]| | |l_,,--''l..|.t=l |;||三三三三三三三三三
                   ''|, ̄ 東京三菱 ̄'ノ | |l ̄ ̄|.ll| | ,,,,,,|;|三三三三三三三三三三
 アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ!!!!!!   .|l. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l...| ''--'''''""_l.'--'l;;|三三三三三三三三三
         ≡=-       _[l_三三三三三_l]_||.=ヽ人人人/ |;|三三三三三三三三三三
      ,:'⌒ヽ ≡=-  ___|________ゞ      ≪ ,:'" ヽ;ヽ _ヽ____ヽ_
     ∀゚ 0 i ≡=- ___________       ≪. iii :0 i;;;|| l三||三三三||三
      ゞ_ノ ≡=-          .ゞ;三ノ    //WWWヽ ゞ__ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ゞ三ノ

126 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:31:50 ID:3erdaq0d0
>>123
>だって、債務者の銀行口座に入ってた金だもの。 

だから、その主張を裁判でできるのかい?
100%負けるのが分かってて。
まともな金融屋はやらないって。

127 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:34:31 ID:Dxx02Ee20
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (___ )(___ ) ∴∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」  ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ____,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  菱  |  倒  |  参  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三


128 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:37:12 ID:v4hgPj+P0
>107
>入金後直ちに、善意のまま相殺してしまっていれば、銀行の勝ちだった気がするんですが。

漏れもこの記事を読む限りはそのようなニュアンスを感じる。しかし正直そこに違和感を覚える。
基本的に相殺適状になってしまえば何時相殺するかは自働債権者の自由だという
感覚があるのだが・・・。どうせ相殺の効力は遡及して発生するのだし。
それが、あとで特定の事実を認知したから相殺ができなくなるというのは法律論的に
おかしくはないのだろうか?

「直ちに相殺していれば銀行が勝った」という法律構成であれば、逆に誤送信した
会社こそ「棚ぼた」の利益を得たことになってしまうのではないかと思える。

まあ、現実の細かい事実関係がわからない段階であれこれ言っても結論は
でないのだが。


129 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:38:10 ID:2g8oHNOK0
公共事業を担保に銀行が金貸してたんだけど、
土建屋つぶれて、役所がまちがって銀行通さないで
直に土建屋に金はらっちゃって困ってる知人がいた。
役所訴えるけど半分くらい戻ればいいかなーって

130 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:39:11 ID:vU6kwDkn0
しかし流れ的に言うと、

誤送金 ← 発生
届出   ← 1ヵ月後
銀行回収 ← 2ヵ月後

なわけだから、銀行が回収したおかげで債権が保全出来たっておかしくないか。
この順序が逆なら話も分かるが。
武蔵製鋼所が差し押さえ申請をすべきだったかも知れないけど。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:40:21 ID:M5qszdZ10
当たり前だろw
何で裁判になるんだよ

132 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:44:49 ID:+6VrnEW+0
武藤工業が取引先に振り込んだ時点で誤振込だろうが何だろうが組み戻さない限りは
金銭の所有権は振込先に移転するから、東京三菱が相殺したこと自体は法的には適法。
ただし今回の相殺は武藤工業の届出の後で行われており、届出を受けた以上は
銀行に注意義務が生じる。
そこで注意を怠った銀行が当該金銭で貸出債権を満足させるのは不当。
こんなあたりでしょうか。
あとたかが120万といいますが、現在の金利情勢だと1億2000万円を新たに貸し出して
1年運用しないと埋められません。営業店レベルで埋めるのはしんどいです。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:48:00 ID:D3rjNpPn0
>>128
思うには、直ちに相殺した時と、今回のケースの違いは、
銀行の相殺(≒預金払い戻し+債務の返済を受ける)について、
一見正当な権利者たる準占有者(名義人の倒産会社ね)に対する弁済としての処理が認められるか、
ということにあるのではないかなと。
直ちに:事情知らず倒産会社のものと思ってる(銀行善意)
今回:届出で事情を知っている(銀行悪意)

ちゃんと法律知ってる人教えてください

134 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:48:53 ID:Dxx02Ee20
債務会社の口座を差し押さえた時点で入金も受け付けないようにするのが筋では?


135 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:49:09 ID:brFbnOHNO
>>58
誤振込と知らなければ、478条の準占有者への弁済として相殺が有効って主張もあったかも(自信はない)。
つまり相殺を回収としてとらえるだけでなく、預金の払い戻し、つまり債務の弁済ととらえて、
債権者のような外観の人に真実の債権者と信じて間違って払ってしまったので、この相殺(弁済)は有効であるっていう感じ。
他人が盗んだ預金通帳で払い戻ししたときに、知らずに払った銀行に責任を問うのは酷だから保護しようって理屈を類推して。

今回のも銀行はこんな感じの主張をしたのではないかと思う。
で問題は、いつの時点まで誤振込と知らなかったとき保護すべきかってとこになったように思うんだが、
銀行は誤振込があったとき(相殺がしようと思えばできるようになったとき)に知らなければ良いと主張して、
相手は現実の相殺のとき知っていたんだから保護はないと主張したのではないかなと思う。
預金担保貸付けの相殺の判例では、貸付の時点つまり銀行の債権が成立したときに知らなければ良いとして銀行の保護に厚いかったから、それを期待したんかもしれん。
が、これだとやっぱ銀行側の理屈は通らんに決まってるよね。やりたい放題になっちゃうから。
まぁ、判例よんでないから適当に言ってるだけだけど。

136 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:53:43 ID:hCTIQ0LM0
産経にもう少し詳しく出ていましたよ。
といっても、記事の後ろに二行ほど記事が追加されただけだけど。
以下、追加部分。

http://www.sankei.co.jp/news/050926/sha088.htm
武蔵製鋼所は昨年7月に提訴。東京三菱銀行側は「回収は不当利得に当たらない」と反論していた。
判決について、東京三菱銀行は「個別の案件についてコメントは控えたい」としている。(共同)

137 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:57:43 ID:D3rjNpPn0
>>132
所有権の移転はないと思う。
だから、原則としては、相殺はそもそもできないと思う。

>>135
やはりだいたい、そのへんでしょうか。
昔、大学で習った頃は、銀行側の善悪判断の基準時は相殺時ではなく、担保貸付時だった気がする。
その流れから単純に考えると、相殺時点で知っていた今回のケースでも相殺認めそう。
だから、銀行側の調査義務が、どの時点についてのものか気になってしょうがない。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 20:58:57 ID:3erdaq0d0
>>136
>個別の案件

ワロスw
必死だったくせに今更大物ぶってもなぁw

139 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:03:41 ID:NTXAoZYB0
相殺が解除になるだけで、120万を取り戻すには、夜逃げ会社の代表を探し出すか
債権者破産申立して管財人をつけるしかないんだわな。

製鋼所が糖蜜に金借りてたら、逆に相殺してもいいけどw


140 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:04:50 ID:9ZbsRgn60
東京三菱銀行で支店勤務の女性派遣行員が
12年間にわたり約10億円を着服していた事件は
トップバンクへの消費者の信頼を大きく傷つけた。

東京三菱銀行で支店勤務の女性派遣行員が
12年間にわたり約10億円を着服

東京三菱銀行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050926-00000090-mai-bus_all

141 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:06:12 ID:JSIeV93k0
東京三菱銀行は今回の件で武蔵製鋼所(東京)との取引を停止したそうだ。



142 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:08:41 ID:2HMGql7f0
銀行は、一度した処理を撤回することはまずないよな。
どう考えてもおかしいと言ったところで、一切取り合わないよな


143 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:11:39 ID:v4hgPj+P0
>>135
裁判所の考え方は結構そんなところかもしれないですな。

しかし、
>これだとやっぱ銀行側の理屈は通らんに決まってるよね。やりたい放題になっちゃうから。
これはどうだろうか?
個人的には銀行の理屈の方が筋が通っているしやりたい放題になる危険などないと思えるのだが?

例えば、今回のケースは@誤送信A組戻し依頼B相殺の順番だったが、@とAの間に
「夜逃げ会社による当該預金の銀行への担保提供」があった場合と比較したらどう
だろうか?

つまり、「銀行が善意の段階で相殺適状になれば銀行の勝ち」とする方がこれまでの
判例と整合性がとれるのではないかと思えるのだが。
実際、銀行がさっさと相殺していればお金が返ってこなかった立場の振込人に
それほどの要保護性があるとも思えないのだが。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:12:40 ID:brFbnOHNO
>>137
おそらく貸付行為というのは銀行の積極的な行為であって、かつ、その積極的な貸付行為を行うにあたって
"貸付行為の時点で、債権が焦げた場合には預金債権との相殺することを期待していた"ことが重要視されたんだと思います。
それに対して誤振込は、当初の貸付時点では預金債権で相殺することを予定してなかった。
そして債権は焦げつき本来ならば銀行は回収できないはず。ところが棚からぼた餅的に、誤振込があって見た目上は相殺で回収できるようになった。これは不合理と。
つまり、相殺によって回収することを予定していたか否か、相殺への期待の有無が重要視されたんだと思います。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:12:55 ID:D3rjNpPn0
>>139
銀行から返してもらうだけだよ。
「同銀行に返還を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、請求通り全額の返還」
銀行はどこにも払い戻しせずに、自分で相殺してしまってたから、どこにも金は動いてない。

>>141
やっぱり、色々リスク大きいんだな。こういう訴訟しても。あう

146 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:15:56 ID:+dFO+n4J0
これ、武蔵が倒産するほどの金額だったらしゃれにならないな


147 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:16:57 ID:NTXAoZYB0
>>145
夜逃げした会社の権利はどこで保護するのか。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:18:19 ID:JSIeV93k0
最近糖蜜がかね借りてとうるさい。

3年前に貸し渋ったお前からは借りないと追い返した。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:26:01 ID:D3rjNpPn0
>>145
まず、今回の裁判に倒産会社は当事者としては関わっていないので問題外というのはさておき。

今回の裁判では「誤振込み」とされてるから、当該払込金の所有権は倒産会社のところには、
そもそも移転していないということなんではないんだろうか。
とすれば、当該払込金に関しては、倒産会社はなんの権利も有しないということになる。
保護とかいう問題にならない。

仮に、倒産会社自身の預金が残っていて、一緒に相殺されてしまっていたとしても、
そちらは、ごくごくまっとうな相殺だから、何の問題も無い。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:29:56 ID:D3rjNpPn0
>>149
 >>145>>147のあやまり。

>>144
なるほど。期待権保護。

151 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:34:51 ID:HLlUKSQk0
UFJもこうなると思うと涙が出るな

152 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:34:56 ID:NTXAoZYB0
夜逃げなら公示送達で調書判決と預金執行だろうな。
でもご送金の「ない」訴状ができるかな?

社長が夜逃げても監査役を訴えればいいからなんとかなるか。

>>149
ご送金が名義人の同意なく一方的に解除できるなら社会は大混乱ですなw

153 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:39:08 ID:f8LkHGya0 ?###


154 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:41:49 ID:QRdxB5hx0
貸付の焦げ付きを第三者の送金から嘘いって盗んだわけか
窃盗と詐欺が成立する立派な刑法犯じゃん
返還どころの騒ぎじゃないじゃんww

155 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:42:37 ID:brFbnOHNO
>>143
担保提供されたときは、ちょっと自信ないですが、担保の実行としての相殺を有効とすることは478条ではできないのではと思います。
まず弁済の文言とズレます。預金債権の場合は、これは預金の払い戻しと同視できますが、担保の実行は回収であって弁済とはかなり概念が異なります。
記憶が不確かですが、預金担保貸付けのときも担保債権との相殺は認めませんでした。定期預金債権と貸付債権の相殺が認められたと思います。
そもそも担保の場合は契約上のカシ(他人の物での担保契約)があり、契約の有効性の問題になるので478条には馴染まないと思います。
で、なんとなくですが表見代理かなと。これは善意無過失で、銀行にはかなり重い注意義務が課せられそうなので、おそらくこれもできないと思われます。

156 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:43:36 ID:ToP7gUFJ0
ひどいな泥棒と同じ
口座解約する

157 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:43:39 ID:bgKfr4In0
解約したくなった!
情けない

158 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:44:52 ID:+ZcTb1T10
またまたまた三菱か!

159 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:45:26 ID:QRdxB5hx0
俺も解約したくなった!

でも東銀時代からメインの口座持っててこのまえ手のひら認証カードで年会費無料なのに100万枠くれたからちょっと様子見

160 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 21:45:38 ID:0cETww3W0
このような問題は表ざたにせず本店前に糞尿を撒けば済む事、朝鮮人を見習え。

161 :155:2005/09/26(月) 21:53:57 ID:brFbnOHNO
ちょっと言葉がおかしくなりました。判例は、担保権の実行を478条の弁済とは認めず、
担保権である預金者の預金債権と銀行の貸付債権との相殺を、担保権の実行としては478条では保護しないとしました。
で、単なる預金債権と貸付債権の相殺は弁済として保護したと思います。

162 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:00:16 ID:brFbnOHNO
>>150
銀行の相殺への期待権がなく、かつ、相殺適状の時点だと誤振込があった瞬間になり、
誤振込者が保護される余地が全くないってとこだと思います。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:03:00 ID:7XGTINjq0
アコムを傘下に置いたんじゃなくて実は置かれていたのか>東京三菱

164 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:10:37 ID:v4hgPj+P0
>>155
漏れの理解力が足りないのかいまいち良くわからないのだが、そもそも相殺できる
ということは反対債権があって自働債権の期限の利益がないのだから、
担保の実行としての相殺と通常の相殺とを区別する意味があるのだろうか?

それはさておき、結論は@誤送信A夜逃会社がその預金を銀行に担保提供
B組戻し依頼C相殺 との順序であった場合でも相殺は無効ってこと?

だとしたら「期待権の保護」というこれまでの論理構成と矛盾しない?
銀行は善意の状態で担保提供を受ければそこからの回収に期待する
のが当然だろう。もしそれと引き換えに別の担保の解除でもしていれば
目もあてられない。

165 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:18:05 ID:TN9rwIR/0
よく知ってる丸棒屋さんじゃないか。
うちの会社もUがメインだから今度糖蜜になるのか
蜜と相性悪いんだけど大丈夫かな

166 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:27:16 ID:D3rjNpPn0
なんだか、約款の解釈も出てきそうだが。
夜逃げ会社による積極的な担保提供の意思表示って必要なのですか?
結果として担保機能を果たしているというだけで、それ以上の担保設定契約は不要、
あえていえば、相殺約定による契約だろうけれど、それとて流動動産担保(だっけ?)みたいに、
枠を確保するものであって、その枠内(口座)に入ってきたものに関して、個々に契約はしないでしょう。

>>155は、約定相殺と法律上の相殺で478条の類推の可否が異なるということですか?

167 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:33:22 ID:brFbnOHNO
>>164
期待権は当初の貸付行為の時点での話になります。
担保貸付の事例だと貸付と担保契約が同一の時点でなされてますが、主として相殺において重要なのは貸付行為です。

なぜなら担保契約をしたのであれば、"その担保の実行により"回収するのが本来であるからです。
そして担保の実行としての相殺と通常の相殺をわける意味は、担保の実行としての相殺を有効とすると、
無効な担保契約を有効としてしまう、つまり"弁済"の保護が目的の478条で無効な担保"契約"を保護してしまうことになるからです。
だから担保の実行が弁済といえるのかが問題になります。そしてこれは否定されると思います。

そして相殺への期待とは、契約による担保権ではないが相殺が事実上担保の役割を果たし、自分が債権を取得する際、
相手に対して債務を負ってれば、最悪これで相殺できるとの期待を意味します。なので自動債権を取得する際に相殺の期待があったかが重要になります。
担保契約において期待したのは相殺への期待ではなく、担保を実行することにより回収できることへの期待になるということです。

@の当初の貸付時点で相殺への期待がなければ478条ではだめ。A担保を設定したのなら担保で回収しろとなります。で担保契約は本来無効なので、表見代理かなと。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:34:43 ID:XdI/KFYCO
これ東京三菱は悪くないんじゃないの?
振込先は振込人が指定するんだから
あくまでも振込人が悪いんだろ

2ちゃんと裁判所は東京三菱が悪なのか…

この論法なら銀行は全振込処理に対して振込の正誤確認義務を負うことになるような

169 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:36:40 ID:dAPk4FhX0
間違えて振込んだカネがもし振込先の奴に抜かれてたら
銀行に支払う責任は無いけどね。


170 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 22:45:34 ID:NTXAoZYB0
銀取契約してないゴミ預金者が相殺について語っちゃってるよw

171 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:02:14 ID:D3rjNpPn0
>>152
どう考えても、名義人が無権限ならば、送金の解除は銀行と送金依頼者の間の問題だと思うんだが。
ただ、無権限かどうか(つまり誤送金かどうか)の判断が難しいだけ。
名義人が権限あるのに、銀行が解除に応じてしまった場合、銀行が責任負う羽目になる。
それだけでは?

>>167
約款等に基づいて、相殺に関する約定がしてあった場合は、
効果の違いはあれ本質は相殺だから、478条(の類推)適用は受けられるのでしょうか。


172 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:03:06 ID:AxBz3z8s0
さすが創価の金庫

173 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:07:43 ID:/UYwYcE10
利疎な銀行で300万の振込みを受付で頼んだら、振込先間違っちゃったとの事で
もう一度振り込むから手数料またくれって言われた。
もう2度と使わない利疎なは。
ATMじゃ金額が大きすぎて振り込めないんだよ、だから頼んだのに・・・


174 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:09:07 ID:brFbnOHNO
>>170
銀行取引って普通にどこの会社でもやるよ。基本的に中小の借り入れて銀行しかないからね。
後、回収は普通に銀行が誤振込者に支払って終わりね。そもそも責任財産になんないって、所有権者が第三者と確定してんのに。
管財人ってどっからでてきたの?

後、気になってるようだから言うけど、他の債権者が差し押さえしたときは、
誤振込者が普通に異議申し立てして執行停止できる。差押対象の所有権者だから。
多分君の間違いは、誤振込の預金債権を名義人が債権者と勘違いしてるとこが全てだね。
これ普通に誤振込者の不当利得に基づく返還請求権になるから。
訴訟の確定により請求権が発生すんじゃなく、確定により誤振込の時点から誤振込者の不当利得に基づく返還請求権となんのね。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:21:01 ID:v4hgPj+P0
>>167
>そして相殺への期待とは、契約による担保権ではないが相殺が事実上担保の役割を果たし、自分が債権を取得する際、
>相手に対して債務を負ってれば、最悪これで相殺できるとの期待を意味します。
>なので自動債権を取得する際に相殺の期待があったかが重要になります。

債権取得時点で相殺の期待があればそれを保護するのは当然として、債権取得時点
に限る必然性はあるのだろうか?

たとえば
@銀行が100万円の債権を取得する
A期限の利益が喪失した時点で普通預金120万円と外貨預金2万ドルあった
B債務者から外貨預金だけでも出金させてくれと依頼があり、普通預金だけ
 で回収には充分なので銀行側は外貨預金の出金を認めた。
Cその後、普通預金にあった120万円は振込誤送信によるものだと判明した。

この場合、銀行の相殺の期待を保護してやらないと可哀想だと思わない?


176 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:21:15 ID:NTXAoZYB0
>>171
ふーん所有権(とやら)確認判決で執行ができるの??
問題になるのは占有の権原ね

執行異議で外すには所有権(とやら)確認判決を待たないとね。
添付命令出ちゃえばオシマイ

「夜逃げした人の正当な債権だったかもしれませんよ」!

>>173
印紙代200円は還付できるから自分で税務署行って手続しな

177 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:32:20 ID:k6iu1TG00
銀行はどういう論理で裁判を争ったんだろう

178 :名無しさん@6周年:2005/09/26(月) 23:52:17 ID:brFbnOHNO
>>171
今回のような誤振込ではできないと思います(とりあえず約定があり、その後悪意となって相殺という場合を想定しますが)。
つまり約定で予定される反対債権は通常定期預金に担保つけるなどして、その反対債権の範囲がある程度確定されるものになります。これは銀行の相殺への期待が明確ですよね。
今回は誤振込ですし、おそらく普通預金だと思います。これは出し入れ自由ですし、口座に代金が空っぽということもあります。他行へ移すのも自由ですよね。
これでは銀行の相殺への期待が明確にあったとは言えないですよね。あっても相当薄いものと思われます。
事実関係はわかりませんが、通常貸付のとき担保とりますね。でも、その当初の担保で取りっぱぐれた分を相殺で回収でもしようとしたんじゃないんでしょうか。
それと、やっぱり相殺適状のときとすると、誤振込者が保護される余地が全くなくなってしまいます。
最後の法律構成自体はわかりませんね。どの時点で善意であれば良かったのかとかは。わかりやすいのは、
誤振込金をそうとしって名義人への債権と相殺の主張をすることは、信義則に反するとする感じでしょうかね。

179 :名無しさん@6周年:2005/09/27(火) 00:32:00 ID:EJVlKxzO0
>「銀行は送金額を『棚からぼたもち』的に手にした」
はづかしいな糖蜜w
これで控訴したらもっと笑えるんだが。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)