5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】 「お産の痛みは耐えられない」 スイスの赤ちゃん、3分の1が帝王切開で誕生

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/09/28(水) 23:43:53 ID:???0
帝王切開を選択する女性と医師たちが年々増えている。
自らのホームページで「お好みで帝王切開も選択できます」と広告する産婦人科医さえ出てきた。

・楽で早いお産
連邦統計局によると、2003年は、病院で生まれた約67,000件の出産のうち(つまり自宅出産は含まれない)、
29.2%が帝王切開で生まれた。2002年は27.5%、2001年は26.3%だったので、帝王切開の割合は確実に増加傾向にある。

胎児や妊産婦の安全のためというより、「長い時間陣痛を我慢するのが嫌」「お産の痛みは耐えられない」という
個人的な理由で帝王切開を選ぶ人が年々増えている。その上帝王切開を選べば、子供が生まれてくる日時も指定できる。

・自然出産VS.帝王切開
スイス助産婦連盟ベルン支部長のカロル・ルッチェール氏は、最近のこのような風潮を嘆いている。
「自然出産を恐れる女性が年々増えているようです。痛みに対する心構えを持てないのです」

「多くの女性が、“選択肢があるのになぜ何時間もの長い間、死にそうな痛みを耐えなければいけないの?”と思っています。
帝王切開だけではなく、局部麻酔を使った無痛分娩も増えています」

自らも3人の子供を自然出産で産んだルッチェール氏は、
「それでも、自然出産は母体と赤ちゃんにとって最も良い選択です」と反論する。
「出産が進むにつれて、母体と赤ちゃんは完全な調和の中で、この長い時間を一緒に旅するのです。
多くの人が自然出産を選んでほしいと思います」

・第三者登場
帝王切開の増加をまったく別の視点から見ているのは、出産費用を負担しなければならない保険会社だ。
帝王切開は自然出産の二倍の費用がかかるのだ。健康保険会社連盟(サンテスイス:santesuisse)の
ペーター・マルベット氏は、日刊紙ターゲス・アンツァイガーに不満を述べた。
「保険会社としては、医学的理由のない帝王切開は認めていません。ところが医師はいつももっともらしい理由をこじつけてしまうのです」
「この傾向が続けば、私たちは帝王切開の多い病院を保険支払い認定のリストから外すことも考えなければいけなくなるかもしれません」

(一部略)
http://www.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=100

2 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:44:13 ID:Kpyr2YMs0
マツケンサンバ

3 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:44:27 ID:uVLb9D+G0
第2子誕生

4 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:47:05 ID:oc0i0Jdh0
帝王切開って具体的にどこにメス入れるのかなぁ

5 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:47:52 ID:qi3NEBdJ0
>>4そら、子宮だろ・・

6 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:48:30 ID:YjL1NQ9r0
いや普通にマンコじゃね?

7 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:49:14 ID:qUnN1cBu0
今まで人類は何万年男は仕事、女は出産に耐えてきたと思ってるんだ。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:49:41 ID:NuEbwvYQ0
出産に耐えてこそ母になれるんじゃね?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:49:43 ID:wESV4c2/0
毛の上だよ

10 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:50:20 ID:z3C1NqgL0
やっぱり自然分娩じゃないと。
痛みのわからないナイスガイからの意見でした。

11 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:50:30 ID:mQa9dk+L0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

12 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:51:14 ID:sDgRQAxZ0
>>7
今まで人類は何万年歩いてきたと思ってるんだ
車も電車も自転車ですら乗るな

なんていわれますよ

13 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:51:19 ID:qi3NEBdJ0
痛いのやだってのは表向きの理由でアソコがゆるゆるになったら嫌っていうことだったりして。。

14 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:52:01 ID:i6tSOTI80
帝王切開は傷跡が萎え

15 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:52:34 ID:mQa9dk+L0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:52:46 ID:WdbTIsrn0
>>4
子持ち主婦とヤったら10人目ぐらいで分かる。

17 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:52:56 ID:7wUMr+gL0
痛いの嫌って、メスいれた後の傷はいいのか?麻酔切れれば痛いぞ。

18 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:53:05 ID:JFaJGKTw0
死ぬほどの痛みがあるから可愛いんじゃないの?

19 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:53:08 ID:3kTEWoY70
無痛分娩があるのに自然分娩に拘る意味がわからん
歯医者で抜歯するときに「麻酔はかけないでください」
っていうバカがいるだろうか。少しはいそうだけど。

20 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:53:46 ID:LgdPBvF70
>>17
出産の痛みはマンコを麻酔無しで切られても気付かないくらいだから。

21 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:54:32 ID:6PIC0O4j0
愛情が薄い母親になるって統計はないんだろうか?


22 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:54:42 ID:mQa9dk+L0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:54:45 ID:gqClNSs00
日本の女子高生はトイレで普通に自然分娩するというのに。
ただ局部麻酔ぐらいいいだろとは思うけどね。

24 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:54:59 ID:MLZ3GXor0
>>4
へその下から10pほど。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:55:03 ID:NuEbwvYQ0
まあ男が意見できることじゃねぇかもな

26 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:55:17 ID:qt4iCGuW0
合理的なんだろうけど、赤ん坊とか生れて来る感じが母体に伝わらなさそうだね。乳とか出るんだろうか。
逆に母体が傷ついてるから快復まで時間かかりそうだし、保険会社も大変だな。

27 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:55:19 ID:CSNTraVS0
やめてくれ・・・麻酔科の仕事が増える

28 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:55:23 ID:BEeUn+1b0
無痛分娩ってのもあるしねぇ

女性に出産の痛みを尋ねると、大抵
「鼻からスイカ出すくらいの痛み」とかって
言うけど。出るわけねぇじゃねーか。
せめてリンゴくらいにならんか。

29 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:55:35 ID:qi3NEBdJ0
肛門を思い切り広げたものと思えば。。

30 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:56:08 ID:Gtcy0PlS0
出産で無理矢理赤ん坊出してマンコがユルユルにならないから、
帝王切開の方が良いよ。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:56:45 ID:mQa9dk+L0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。


32 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:56:53 ID:GJPJYfkI0
別に帝王切開でもよくね?奥さん苦しむの見るのやだし。

自然の摂理には反してるかもしれんけど、そんなこと言ったら、
虫歯に詰め物して治すのも自然の摂理には反してるし。

女性からしたらどう?帝王切開には抵抗ある?

33 :1000レスを目指す男:2005/09/28(水) 23:57:01 ID:yUIll2Ew0
まあ、帝王切開しないと死ぬ場合も結構あるからね。
今だって、お産で死ぬ人は少なくない。

34 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:57:17 ID:CSNTraVS0
>30

朝鮮的な考え方ですね

35 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:57:25 ID:3kTEWoY70
アメリカじゃあ無痛分娩の方が主流らしいね
ところで帝王切開の帝王ってだれよ

36 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:57:37 ID:JFaJGKTw0
mQa9dk+L0って頭が壊れてるの?

37 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:57:45 ID:ceBOkOqE0
出産の痛みってどんくらいなんだろ?


38 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:58:05 ID:qtmjb14y0
>>32
自分自身が帝王切開で生まれた子供だから
抵抗なし

39 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:58:13 ID:G2TUnTm70
「帝王切開ママに100の質問」ってのがあって、
ソレ見てると「帝王切開だったことで周りからなにか言われたか?」って項目があった。
やはり普通分娩にこだわる人はまだ多いんだと思った。
でもただ待つ身としては、無事に出てきたらどっちでもよかった。

40 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:58:54 ID:klMZZH+/0
>>32
帝王切開は傷と術後の激痛が怖い
出来れば将来無痛分娩で産みたいなあと思う・・・・

41 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:58:57 ID:qUnN1cBu0
たしか、自然出産の赤ちゃんと帝王切開の赤ちゃんに違いがあるって話なかったっけ?
出産時に母体から化学物質が出て、その影響で子宮内の記憶のあるなしに違いが出るってことだったかな。

42 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:59:03 ID:mQa9dk+L0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/28(水) 23:59:36 ID:n1qJiDdV0
>>35
カエサル

44 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:00:04 ID:Iy8+K34b0
>>32
陣痛が辛かったから、これから開放されると思えばなんとも。

まあその後が大変だったわけだが。傷が痛くて動けないし。

45 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:00:07 ID:qi3NEBdJ0
産道が狭くて赤ちゃんが出てこれないってこともあるからね・・
そういや、腹の中の記憶やオカンの中から出てくるときに記憶って2,3歳までは残ってるそうな


46 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:10 ID:gqClNSs00
>>41
子宮内の記憶 って生きてく上で何の役にも立たなさそうだがw

47 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:14 ID:qScTGejL0
>>32
経産婦の妹に聞いたが、帝王切開は手術後が大変らしい。
手術だから治すのに時間かかるわ、痛いわで散々だと。
お産は「手術」ではないから、治りも早い。

後の痛み(帝王)か今の痛み(自然)かを選べと言われたら、漏れは自然を選・・・
・・・いや、無痛でお願いしまつ。

48 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:20 ID:emLC7elR0
自然分娩のときは赤ん坊の頭蓋骨がごきごき変形してるんだぞ。


49 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:25 ID:vPyx3Q2k0
産後同室だった帝王切開の人は、傷跡の痛みがひどいと泣いていた。そばを
人が歩くだけで痛いらしい。筋肉に沿って切るわけではないかららしい。

逆にお産の苦しみを味わった人は、産んだとたんに痛みとは無縁となり、
楽なんだけどね。不思議なことに痛みがどんなにひどかったか、忘れて
しまうんだよね。だからすぐに次の子供がほしいなんて思っちゃう。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:26 ID:VBbgLrZW0
>>35
ttp://home.att.ne.jp/wind/alchemist/dict/teiousekkai.html
結構深いぞ。

51 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:27 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。


52 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:01:41 ID:O/ngfc3e0
うーーーーー
しにらんねええ
いくらいてーからって
おなかきりひらいたほうがいいとかあおもうもんか?

53 :ボクナカエモン:2005/09/29(木) 00:01:49 ID:VnNI72eo0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

54 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:02:30 ID:BQuqnIc70
出産の痛みは女しか味わえない
貴重な体験ではないの?
と、右巻きの漏れは考える。


55 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:02:34 ID:qFlHPDIjO
帝王切開は術後と子宮収縮の薬が効くと激痛

56 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:03:28 ID:lbZIHPMB0
いとこが帝王切開で生んだが産後は痛みがなかなか引かず大変だったそうな。
自然出産が嫌で帝王切開って訳がわからん・・・

57 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:03:39 ID:OhJ+BAPH0
>>49
それは人によると思う
「あんな痛みはもう耐えられない」って次を産まない人もいるし

58 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:03:41 ID:lGKWmkEs0
>>41
それは母体の産後の肥立ちに影響があるじゃない?
でも今は栄養状態も良いから余り気にしないでいいそうです

59 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:03:51 ID:wTcr/tlB0
ttp://www.johos.com/omoshiro/bucknum/20000418A.html
帝王切開の語源。

60 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:04:56 ID:CFQcPekl0
お手軽、お気楽インスタント出産の時代か・・・
産みの苦しみなんて言葉もいずれ死語になるんだろ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:05:07 ID:tQg7R4Rk0
帝王切開縦に切るか横に切るか

62 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:05:17 ID:1GwmI/vh0
苦しめ
女の仕事だ

63 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:05:35 ID:HrtbNUAW0
どっちにしても痛いのか・・・。じゃ、自然出産の方がいいのかなぁ。

64 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:05:41 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:05:48 ID:7eCH9MFc0
>>54
赤ん坊並のうんこを産む事w

66 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:03 ID:O/ngfc3e0
繰り返してくうちに人類の進化でしぜんぶんべんできないようになるんじゃね?

67 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:11 ID:g7h9tiEj0
痛くないなら少子化対策になるかな。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:33 ID:EdPfLJWw0
でもまんこ出産も、まんこの端っこを切って広くするんだよね。
かつて阪神のザトペック村山が、自分手が小さいのにフォークを投げたくて指と指の間の水かきのようになってる
皮膚の部分を切ったとかいう伝説を聞いたことがあるけど。

69 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:46 ID:tEnXP0V50

長時間に渡る自然出産の痛みに比べたら、お腹切り開いた方が百万倍らく!!


70 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:46 ID:gLIb3jYeO
緊急帝王切開で陣痛に苦しんだ挙げ句
麻酔が効かず切腹された私が来ましたよ。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:06:53 ID:puGnNFmz0
帝王出産て数重ねると厳しくなるんじゃない。

72 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:02 ID:Dk1pdFUi0
手が吹き飛んだ!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1126518352/
122 名無しさん@引く手あまた 2005/09/17(土) 20:27:28 ID:qIT96y08
>>119
丸くて白い、照る照る坊主をひっくり返したような手袋つけているよ
表面がシリコン樹脂で出来ている為、表面が滑らかで肌触りがよく弾力性があって感触が気持ちよい
お陰で外出すると常に子供達に群がられるという大人気ぶりだぜ
すぐに子供が両手にぶら下がってくる
こういうのもなかなか悪くないかなと思うときもある
皆、手袋を奪い取ろうと無邪気に絡んでくるのが可愛く
苦しいほど悲しく
そして、
   憎    い  
手袋もぎ取った瞬間、火がついたように悲鳴上げて泣き叫ぶガキども
泣きながら瞬時に逃げ出すものもいれば、恐怖のあまりお漏らししながら泣きじゃくり立ちつくすく子もいる
親が血相を変えて飛んでくる、子供を抱きかかえてまるで犯罪者のように俺を睨みつける
その目は憎しみと蔑みで溢れんばかりだ
一体俺が何をしたっていうんだ
喜んで寄ってきたのはガキどもの方だろ
そんな目で俺を見るな
我慢出来ない、殺したくなる
目の前で、ガキどもの顔面を原型がなくなるまで殴りつけたい衝動に駆られる
一体いつまで理性を保つことが出来るのだろうか・・・
俺はドラえもん、故障寸前だ


73 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:12 ID:btHUwLRm0
なんか俺、生まれる時のこと覚えてるんだよな。

最初、ある場所(たぶん母親の胎内)に居て。
そうしてるうちに、体が押されるような動きが起こり。
そしたら、凄まじく苦しい、押しつぶされるような所を通ったとこまで。
その後のことは覚えてない。

不思議なのは。体が押されるような動きが起こった時に、
「ああ、またあの苦しい所を通るのか」、と思ったこと。
まあ、後で夢かなんかで見たのを、実際の記憶とごちゃまぜにしたのかもしれないけど。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:19 ID:9dmxa2zp0
マソコゆるゆると腹に傷の二者択一は結構悩む・・・

75 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:22 ID:tQg7R4Rk0
帝王切開すると次からの自然分娩は難しくなる

76 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:52 ID:cmar7PaU0
>>37

唇を頭からかぶるくらいだったよ

77 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:07:57 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。


78 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:08:17 ID:8kYeRehe0
「おっさんの痛みには耐えられない」スイスの赤ちゃん、3分の1が肛門切開で脱糞

79 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:08:32 ID:Ygz+2xQw0
>70
でも生きてますから!残念!

80 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:08:33 ID:7hPkmTou0
何か自然出産で、出てくるときに子供にストレスがかかるのが「良い」って聞いた事があるんだけど
そこはどうなの?デマだったのかな?

81 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:08:54 ID:hkl54yYn0
なんで無痛分娩しないんだろ?
危険があるのかなぁ?

82 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:08:55 ID:QtdRDUbG0
>>66
既にそうなりかけてるっていう参加医もいるよ。
現代人は運動不足その他の原因で、昔の人が自然分娩するのに比べて、
分娩が困難だって。妊娠してから慌ててたくさん歩いたりしても手遅れだって。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:09:32 ID:O/ngfc3e0
>>73
かあちゃんの乳よりとうちゃんのチンポをさきに吸ったこととかもわすれたのか

84 :ボクナカエモン:2005/09/29(木) 00:09:35 ID:VnNI72eo0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

85 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:09:49 ID:nkju1DaH0
>>24
マムコを縦に切り広げるわけじゃないの?
腹部を切開→子宮も切開→赤ちゃん取りあげ?

86 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:05 ID:bXNE0OFJ0
痛いの嫌だから代理母出産で

87 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:10 ID:g7h9tiEj0
>>80
それそれ。
>>41の話と関係ありそうだな。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:12 ID:EdPfLJWw0
子宮やまんこ通った記憶はいらないから、赤ん坊時代に母者と一緒に銭湯の女湯に通った記憶を返してくれ。

89 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:15 ID:KRZq/z9Z0
>>73
俺、なんか臭くて細い管を集団で通った記憶がある。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:43 ID:KoU/0U4B0
エピじゃダメなの?

91 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:46 ID:2AL2U2iZ0
>>73
前世での出産時の記憶かもね。
この世を離れる時に分かることだろう。

92 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:10:51 ID:mNdp8wHU0
帝王切開はおなかを切ってから子宮を切って胎児を出します

93 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:11:06 ID:sgbRiwB40
無痛分娩はむしろ勧めたらいいのにな。
何故かしらんが出産時の母親の愛情がどうとか
わけのわからん理屈で自然分娩至上主義唱える奴が多い

94 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:11:36 ID:tQg7R4Rk0
後、帝王切開するとその後の母乳が自然分娩より送れて出てくる。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:12:12 ID:7eCH9MFc0
>>81
麻酔医が少ないかららしい

96 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:12:18 ID:mNdp8wHU0
無痛分娩、できたらいいんだろうけど、そこまで産婦人科医とか、麻酔科医の人手がたらん

97 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:12:23 ID:4dx1Noil0
妻の30時間耐久出産に最後まで付き合った俺が来ましたよ。


98 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:13:20 ID:ppAlFMZ60
>>97
褒めてつかわす。えらい。

99 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:13:23 ID:OhJ+BAPH0
>>95
日本と一緒だね

100 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:13:53 ID:RSn2/XAj0
運動不足は確かに駄目だろうな。

漏れも生理のときは座ってると駄目。激痛で冷や汗が出てくるし。

歩くか走ってるときは全く痛くない。多分腹筋を使ってるからだろうけど。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:14:18 ID:6fRikeeZ0
既婚女子板のお産の痛みスレ見てるとほんとに痛そう。あれはオカルト板でもよいぐらい

ある男性は妻の出産の間ずっと手を握ってあげてたんだけど
無事生まれると同時に部屋を出て行ってしばらく戻らなかった。
んで戻ると人差し指と親指にギブスをはめてる
あまりの痛みに凄い力で掴んできた妻に折られたんだって。
それでも間中手を握っててあげたんだから偉いよね

102 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:14:31 ID:AMTFUhIdO
出産時の痛みって、うんこが1週間出ないときの痛みみたいな感じかな

103 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:14:35 ID:tQg7R4Rk0
>>97

ル・マン乙

104 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:15:44 ID:3oDR9l/j0
うちの妻は3時間苦しんだだけだ。
いやゆる・・・じゃなくて、赤ん坊が小さかっただけだ。

105 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:16:07 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:16:14 ID:7eCH9MFc0
>>102
そのうんこを産んでみなされw

107 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:16:27 ID:fyAZEE4x0
>>93
そのへんは理屈ではなく感覚の問題だね
おれは自然分娩がいいと思ってる
明日には意見かわってるかもしれないけど

108 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:16:39 ID:KRZq/z9Z0
>>92
その後、電話器を入れます。

109 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:16:51 ID:U/eGo51Ho
普通分娩は「性的に気持ちよかった」って話を
ネットで何度か読んだ事がある。
そう感じる人は極稀みたいだけど。
だから、もンのすごーく期待してたのに、緊急帝王切開だった。
くっそー!
自ら帝王切開選ぶなんてもったいないぞー!

110 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:17:50 ID:QtdRDUbG0
俺は8時間立ち会って、そのまま緊急帝王切開まで立ち会ってしまった。
妻が腹を切られて血の海の中から子供が出てくるのを見てしまうと、とても帝王切開が
楽だとは思えないのだが…

111 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:18:22 ID:6fRikeeZ0
俺も来年の1月に生まれるんだが正直立ち会いたくないのだ。。。
人が痛そうにしているのを見てるのはつらい
だが生まれた赤子は妻より先に抱こうと計画している

112 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:18:28 ID:7eCH9MFc0
>>109
童貞乙。って話しだな。
ただし余りの痛さにドーパミンは出るらしいよ。

113 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:18:41 ID:tQg7R4Rk0
予定帝王切開って、日時が確定できるからそこらへんは便利。

114 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:20:26 ID:rDTQG+zP0
>>111
お産のときの恨みは結構ながびくっぽいよ…
どっかですんごい恨みつらみのレスを見た。
つらいのは妻なんだから、したいようにさせてやりなね。
(もちろん先でいいならいいだろうけど)

115 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:06 ID:IKPy2nZ10
お産は痛いだけではない。
痛みに耐えるために、大量の脳内麻薬が放出されることで、

快感が痛みを超える。
苦しみながら、快感に浸るのが出産。

だからこそ、何人も出産できる。
痛いだけなら、一人で打ち止めになる。

スイスは狂ってる。

116 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:11 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:12 ID:EdPfLJWw0
>>111
立ち会わなくても、手術室の前で待つだけでもそれは可能なんじゃないのか?
それとも最初に母者に抱かせるのかな。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:13 ID:7hPkmTou0
帝王切開なら産んでもいいなぁ。
年齢がもう25すぎると、自信がないのよね。初産を耐えれるか?って思ってしり込みする。
若いうちなら勢いでいけそうだけど

119 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:49 ID:6KKrOzYF0
俺長男で帝王切開児
帝王切開は腹切っちゃうので同様の方法では子供2人だか3人だかまでしか産めないらしい
俺の母親は2人目から自然分娩に変えて結局4人兄弟
最近は子沢山なんて流行らないから帝王切開でもいいのかもね

120 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:21:53 ID:CkxzlDHG0
>>32
帝王切開はまれに膿が出てなかなか治らなかったりするのが怖いね。
知り合いで二人いる。旦那がその膿をきれいにしてあげたり(やりたくないでしょ)、
1ヶ月も通院したりと大変だったみたい。
自分は二人を自然分娩で安産と問題なかったから
産後の身体のことを考えると普通分娩派。

アメリカで出産したけど、うれしいのはスタッフがみんな親切なこと。
いきむときなんか、もう運動会みたいだった。
みんなが「ガンバレ、ガンバレ」と励ましてくれた。
英語だったから確か、“You can do it!”,
“You are almost there!”みたいなカンジかな。

帝王切開の後は痛くてベッドメイクとか結構キツイらしいよ。
同室だった帝王切開の女性は夜中に痛み止めを何度もたのんでたしね。
ホント痛そうだった。



121 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:22:06 ID:hWLyMniv0
子育ては出産時の痛みに勝るほど大変なのに
帝王切開?無痛分娩?ハア!?ですよ。
そんな母親ほど育児放棄しやすい。


122 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:22:22 ID:Iy8+K34b0
>>111
立ち会ってあげな。いちばん辛いのは奥さんなんだぞ。
そんな時に頼れる奴が側にいないでどうする。

123 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:22:46 ID:3c9wpIWg0
私がおなかを痛めて産んだ子っていう
表現は欧米にはないってホント?

124 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:23:13 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

125 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:24:14 ID:7hPkmTou0
>>121
考え方はいろいろだろうね。
痛い思いして生んだのに「ニート」とかその後も何かあるじゃない。

126 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:24:23 ID:VWN/w4TJ0
若い子は簡単に産めるよね。
やっぱり女は若い方が良い。


127 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:24:40 ID:QtdRDUbG0
>>111
もし奥さんがカンガルーケアを希望していたとすると、それを妨害された恨みは深いと思う。

128 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:25:05 ID:KRZq/z9Z0
>>122
まぁ立ち会って欲しくないっていう人もいるみたいだが

129 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:25:33 ID:7eCH9MFc0
>>121
子育てが大変なのはわかるが
その感性が無痛分娩が広がらない理由でもありますね

130 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:25:47 ID:krAkbR2y0
漏れが生まれる時は、出てきた後にオギャアと泣くでもなく、
モミジのような手でへその緒をつたって、また中に戻ろうとしたらしい。
その頃から、どうやらそこへの執着があったようだ。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:25:53 ID:tEnXP0V50
>>126
基地外

132 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:04 ID:zB/UDuoXO
自然分娩したが、

あ れ は 痛 い !

死ぬかと思った。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:08 ID:3c9wpIWg0
>>122
出産に立ち会うと今度はチンコが立たなくなるし・・・

134 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:09 ID:c3gyFLNIO
産道通ると脳が刺激を受けて
呼吸する準備をするらしいじゃないか

135 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:13 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

136 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:18 ID:EdPfLJWw0
自然分娩て、やっぱ漏れそうなうんこを大放出した後みたいにスッキリするの?

137 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:19 ID:Iy8+K34b0
>>85
そそそ。
マソコを切るのは自然分娩で赤さんが出てきにくそうにしてるときにやる。
会陰切開って奴だな

138 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:31 ID:6fRikeeZ0
う、非難ゴーゴーだ。目を瞑って立ち会うか。。。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:26:35 ID:4DFJOlix0
欧米ってベビーシッターとかよく聞くから
その辺りドライなんじゃないの?
パチで熱中症よりはマシだし

140 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:09 ID:HqpviFsJ0
緊急で麻酔無しの帝王切開の話を聞くと
日本の出産は恐すぎる…

141 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:30 ID:XoBre8Bto
若い子の方が簡単に生めるの?
年寄りの方が緩くて生みやすいのかと思ってた。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:36 ID:RujCWjmZ0
スイスの男は国民皆兵制で苦役に耐えてるのに、女は情けないんだな


143 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:40 ID:orwDIE700
>>137
それ知ったときすげー怖かった・・・
でもそれやんないと裂けて、面倒な事になるそうだし。

144 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:43 ID:7hPkmTou0
>>126
最近そう思う。復活も早いし、出産は早いに越した事はないんじゃないかとね…。
この話になると色々と考えが分かれると思うけど、
生物的にやはり出産に適した年齢っていうのはあると思う。

145 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:27:49 ID:hj3s6UVn0
福島 「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原 「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」

福島 「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原 「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」

福島 「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原 「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」

福島 「・・・・」



146 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:28:11 ID:an0mKqs20
<<81
分娩時は陣痛の波にいきみを合わせるが、
無痛分娩だと陣痛の感じ方が弱い為にその波に合わせづらかったり
上手くいきめなかったりする。
私は自然分娩でしたが、とにかく分娩台にあがるまでの陣痛が辛かった…。
赤ちゃんが出る瞬間はすっきり気持ちよかったです。


147 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:28:15 ID:AMTFUhIdO
よく「出産の痛みは男には耐えられない」と言われるが、それはガセだと思われる
男だって、うんこをする
時には、巨大うんこでお腹を痛め、肛門を切ることだってある
この痛みは性別を問わず経験するものだ
女だから、男だったら、という話は性差別以外の何者でもない

148 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:28:46 ID:GdcUpcpUO
帝王切開もかなり痛いし辛いって聞いたけど今は違うの?


149 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:28:48 ID:F9/DbZgU0
子供産むとき肛門の近くまでちょっきんって切って
穴を広げるって聞いたので子供産みたくない。
こわい。

150 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:29:02 ID:nkju1DaH0
>>133
苦しむ場面がトラウマになっちゃうですか?('A`)

151 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:29:49 ID:6KKrOzYF0
>>140
帝王切開より自然分娩の方がエライ!
っていう意識が医者側にもあるので土壇場でスプラッタな事になるのだな

152 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:02 ID:T7rcAsWw0
>>138
目を瞑ってたら意味ないだろうがっ! 見守ってくれてる、応援してくれてるてのが母になる人にとって重要なんだぞ。
うんこしてるところを嫌々見させられるわけじゃないんだから。

153 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:03 ID:Iy8+K34b0
>>138
ガンバレ!安産だと良いな奥さん。
アナタもぶっ倒れないように気をつけなよ!

154 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:35 ID:6fRikeeZ0
一応浣腸してからのぞむらしいけど
それでも出ちゃう人もいるので
「うんちでまーす」
助産婦さん「はいどうぞー」
みたいな会話も普通なんだってね。
女性は強いね。

155 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:41 ID:1Da6Hf/W0
内臓は出てこないの??

156 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:53 ID:RSn2/XAj0
>149

はさみでチョッキンも陣痛に比べりゃ全く痛く感じないぞ。

157 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:30:55 ID:eL94PYyR0
女の又に力と書いて努と書く。なぜこの漢字が出来たかをよく考えろ!
努力なくして出産は考えられないんじゃ!

って日本の話しじゃないのね。


158 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:31:02 ID:GGD5Rep40
ここで嫁がそろそろ予定日で、
禁酒をしつつ嫁実家からの報告を
待っている俺が来ましたよ。

連絡来たら速攻旅立たないと・・・

159 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:31:16 ID:4ZyhiTbp0
毎月の生理ですでにものすごく辛いのに、
これ以上さらに凄まじい激痛を味わうのかと思うと
男に生まれたかったと思いますよ…。
だから無痛でもなんでもいいじゃないか…少子化だし。

160 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:31:32 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

161 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:11 ID:rDTQG+zP0
立会いも、最初の抱っこも、ちゃんと奥さんと話し合え。

162 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:13 ID:tQg7R4Rk0
まあでも単純に、自然とそうなっているものならば、そうしたほうが
なにかしら意味があるんだろうとは思う。

163 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:22 ID:7eCH9MFc0
>>159
実際「あんなに痛くなかったらもう一人産みたい」って人多いもんね

164 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:25 ID:lvUBfgBr0
>>121
あの・・・・欧米ではほとんどが無痛分娩なんですが。
欧米の女性ほど育児放棄しやすいとでも?
子育てが出産以上に大変だというのは概ね同意ですが。

ちなみに帝王切開は産後なかなか復帰できないし術後の痛みも辛いという。
無痛分娩は全く無痛というわけではなく、そこそこ出産をしている
という感覚はあるらしい。無理に力んだりしない分
自然分娩より母子に負荷がかかりにくくて産後の回復も早い。
だから無痛分娩が主流の欧米では日本と異なり産後
すぐに退院してもあまり問題ない。
もちろん無痛分娩は熟練した麻酔科医の元で行われるべきだが。

寝て出産するより昔ながらの座産のほうが、本当は
下腹に力が入れやすく出産も比較的短時間・楽にすむ
傾向が高いらしいけど、座産が廃れたのはなんで?
医者がのぞきこみにくいから?

165 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:30 ID:KRZq/z9Z0
>>138
俺は立ち会わなくてもいいと思うけど、話し合って夫婦で決めなされww

166 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:44 ID:5eErpbTe0
>>139
大人の世界と子供の世界を明確に分けるからね>欧米
大人同士のパーティーに子供が来るなんて考えられない。
ベビーシッターに預けておくし、そもそも寝室は子供と別

多くの日本人夫婦がレスになるのって、子供と親が一緒に就寝するからでねえの?

167 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:47 ID:M9oPYduy0
11、2歳ぐらいの娘を買って孕ませて妊婦売春婦として働かせたいねぇ。
ほとんど膨らんでない胸で、乳首と乳輪だけがどす黒く変色してはち切れそうに膨らんでるのって需要あるだろ?
モチロンボテ腹で

168 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:32:52 ID:ujjofwKv0
切る方がいやだよ  跡残るし

169 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:34:01 ID:2yGaQa4U0
これだけは、正直男に生まれて良かったと思う

170 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:34:41 ID:HvmZ16Fr0
自然分娩にこだわって障害児になるより遥かによいと思われ

171 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:34:53 ID:EdPfLJWw0
>>169
俺は逆だな。スプーン一杯の幸せよりは、出産や生理がつらくても女のセックルの時の快感てのを知ってみたい。

172 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:34:57 ID:vPyx3Q2k0
>>149
切らないと、裂けてもっとひどいことになることがあるから。
陣痛の痛みで、切られたことなんて覚えていない。そのあとは、きれいに
縫ってくれるから無問題。

私はお腹に傷が残る切り方の帝王切開のほうがこわい。

173 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:35:02 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

174 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:35:25 ID:7hPkmTou0
命がうまれるって本当に大事なことだもんね。
でもどっちを選んでも特に支障がないとはっきり分かるならば、
より痛みが少ない方にいきたいと思うのは当たり前なのかもしれない。

175 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:35:35 ID:Fi7Zuq/60
やっぱ妊婦が働かなくなったから、胎児がデカくなりすぎるんだろ?
かと言って、今時小さい子供を産んでも子供に恨まれそうだし。

176 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:36:21 ID:An8IwTPg0
うちも帝王切開で、出産費用は58万円かかった。
出産育児一時金と生保で50万円戻ったから、マイナス8万円。
正常分娩の場合はどうなんだろう?
ま、母子ともに元気だから別にいいんだけど。

177 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:36:26 ID:GGD5Rep40
>>169
保健所の父母研修ってのがあって、
そこで出産前の母体シミュレーションってのを
旦那がやらされるんだよ。

10kgくらいの重りがついたベストを着るんだけど、
すげー重いの。腰に来るし。。。
女性は偉大だわ。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:36:27 ID:6fRikeeZ0
>>152-153 
なんだおまいら泣かす気か

179 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:37:00 ID:3jaW8pD40
日本は自然分娩しなかった親と子供はダメって風潮があるからな・・・
ねーちゃんは皆からいじめられてる
出産方法なんてなんでもいいと思うけどな

180 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:37:21 ID:5eErpbTe0
>>171
私は逆だ
男の射精の時の気持ちよさってのを味わってみたい
まあ女に生まれてきて良かったと思ってるけど

181 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:37:42 ID:zB/UDuoXO
自説ですが、和式のトイレで育つ人は自然分娩できる率が高いのでは、と思います。
知人でやむなく帝王切開だった人が皆洋式トイレ育ちなのです。

182 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:37:55 ID:7eCH9MFc0
>>175
今は逆の場合も多いらしい
産婦人科で体重が増えない様に管理しすぎて
未熟児が増えてると言う

183 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:37:56 ID:tQg7R4Rk0
>>176

あーそうそう。帝王切開って「手術」だからお金がかかるんだよね。
あと同意書もいるから、急だと困ることもある。

184 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:38:08 ID:4dx1Noil0
嫁さん陣痛が弱すぎで、陣痛促進薬(?)っての点滴したら、
とたんに強烈に来たみたいでぎゃーぎゃー騒ぎ出した。
それでも子宮口が全然開かず30時間阿鼻叫喚の光景が俺の前で続いた。
その間ずっと背中をさすり続け、理不尽な罵倒を浴びせられ続け、
いやな汗をかき続けたこの俺を世界で一番かっこいいと誰か言ってくれ。

185 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:38:37 ID:XnUAJi2g0
帝王切開で双子の場合、どっちが長男(長女)になるの?
取り出す順番?

186 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:38:48 ID:4ZyhiTbp0
>>169
快感味わえたとしても毎月毎月気を失う勢いの痛みや貧血なんぞ
不便この上ないよ。
だいたい女性って快感味わえるようになるまで個人差あるっていうし。

187 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:38:48 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

188 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:39:06 ID:3Cc0m4eB0
>>184
かっこいい嫁さんもらってよかったな、パパ

189 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:39:11 ID:6KKrOzYF0
>>184
すまん、それは自業自得なんだ

190 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:39:56 ID:7eCH9MFc0
>>184
その医者変えた方がいい。
普通その場合は帝王切開に変えるでしょ?

191 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:12 ID:zb78Jw830
費用は倍 傷跡残る 自然出産の10倍くらい治りが遅い
陣痛も後陣痛もちゃんと来る+手術の痛み

どこがいいの?
帝王切開って逆子とか緊急の場合だけやむなくするものでしょ?

192 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:14 ID:Iy8+K34b0
>>184
(・∀・)ほう よく頑張ったねパパさん!!立派だよ

193 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:27 ID:lvUBfgBr0
自然分娩>>>>>無痛分娩
という風潮は、「苦しんで産んでこそわが子」という考えの他に
中高年の女性の「私はあんなに苦しんで辛くて産んだのに
今の子が痛がらず楽して産むなんて許せない!ずるい!」
みたいな嫉妬・羨望の裏返しという部分もあるかもね。

194 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:41 ID:pAyfSXl00
無痛分娩という医療技術がカナダで開発されたんだが。
あれまだ世界に広まってないの?

195 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:54 ID:xgUielJD0
>>164
> >>121みたいなのは釣りくさいとして

> もちろん無痛分娩は熟練した麻酔科医の元で行われるべきだが。

やっぱりこれに尽きるんじゃない?
麻酔専門医不足って深刻なんでしょ?

196 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:55 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

197 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:40:57 ID:EdPfLJWw0
>>180
前に産科か何かの医者が言ってたが、満員電車に閉じ込められてしっこが出そうなのを極限まで我慢した状態で
やっとトイレまでたどりついて大放尿!て程度だよ、男の場合。しかも出る直前数秒前〜発射時しか気持ちよくない。
しかも何故か性欲まで一緒に放出してしまう嫌なメカニズムなので、出る前はこいつのうんこだって食える!て
ぐらいトリップしてるが、出してしまうとマンコがあわびにしか見えない。

198 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:02 ID:GGD5Rep40
>>184
数日後・・・いや、数時間後のオレかもしれん・・・(汗

誰かオレにもかっこいいと言(ry

199 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:05 ID:tlmoY7Qr0
帝王切開いいんじゃないの?
男があのお産の痛みを味わうと失神するという話を聞いた。
痛いなんてもんじゃないらしい

200 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:17 ID:6fRikeeZ0
まぁ正直嫁さんは偉い
仕事としてご飯作ってくれて洗濯してくれて掃除してくれて子供まで生んでくれて
おまけにフェミニストが大嫌いだ。いい奴だ

201 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:40 ID:F35PQb2SO
切るって言うじゃん。何って会隠をさ。ぶっちゃけ女性器なんだけど。

ふと不安になって母親に聞いてみた。痛いやろ、そんなとこ切って。って。

したら、「そんなの気にならないくらい、赤ん坊が出てくるのは痛い」

…私には無理ぽorz

202 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:41 ID:3c9wpIWg0
>>182
小さく産むと将来成人病に罹りやすいって最近発表されたんだけどね。
ずっと飢餓状態にあったわけだから、栄養を貯めこむ体質になってしまうとか。

203 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:53 ID:tQg7R4Rk0
>>184

>理不尽な罵倒

詳しく

204 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:41:58 ID:7eCH9MFc0
>>197
6秒間の快楽ですねW

205 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:42:03 ID:q/8hGgF80
「俺を取り上げろ!!!」
「失敗は許さないッッッ」「無事に取り出せッッ」
「なにをしているッッッ」「早く飲ませろッッッ」

「俺を 育てろッッ」

206 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:42:13 ID:3Cc0m4eB0
南米のどこぞの国(メキシコだったかな?)じゃあほとんどが帝王切開だそうだが。
自然分娩を広めるためにとある日本の助産婦さんが渡航して頑張ってるらしい。

207 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:42:27 ID:pc+FveQkO
>>187
それを言うなら結婚や出産そのものが…。

208 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:42:51 ID:DMOshtgq0
やっぱり子供は苦しんで産んでこそ、という風潮は強いですよね

209 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:02 ID:orwDIE700
>>184
産むのは奥さんだが、出産は夫婦の共同作業だと思う
奥さんも付き添ってもらって心強かったろうよ!

>>198
もうすぐ父親になるんかー
がんばれ、奥さん支えてやってくれ

210 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:43 ID:gNFfWNUz0
自分は童貞だが、このスレを開けた
皆さん苦労していらっしゃる

/gAPhd0s0氏が、出産経験のある女性である事を祈ろう

211 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:44 ID:mVVU9Ris0
>>171
大半は感じてる演技らすい。

212 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:46 ID:A70Uk8VY0
男からしたらどうでも良い

213 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:46 ID:ux8umHLQ0
>>184
普通は数時間で帝王切開に切り替えるけどな。
>>190のいうように。医者の選択を間違ったな。
また医者に文句言えば、帝王切開に切り替えてくれる。
強気ガンガン言えば医者は言う事をきく。 情けないパパだな。



214 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:43:56 ID:tQg7R4Rk0
>>205

オウガ乙でありますイエッサー

215 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:44:02 ID:3jaW8pD40
>>206
それって現地の人からしたら余計なお世話なんじゃないだろうか

216 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:44:04 ID:6KKrOzYF0
>>199
こないだラジオで女より男の方が痛みに対する耐性は強いという実験結果が出た
という話を聞いた

まあ男の方が股間の痛みに対して強いとはとても言えないが

217 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:44:18 ID:QtdRDUbG0
>>184
それで赤の心音低下とか無かったの?すごいな。かっこいい。

218 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:44:56 ID:Iy8+K34b0
>>198
ガン( ゚д゚)ガレヨー

219 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:03 ID:zb78Jw830
>>199
よくその話を聞くが、誰か男でお産して失神したやつでもいるんかい

ものすごい難産もあればものすごい安産もあるわけで。
それに女の体はお産に耐えられるように出来てるんだから男が産む体だったら
ちゃんと耐えられるようにできてるだろうよ

220 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:17 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

221 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:29 ID:tlmoY7Qr0
>>185
帝王切開で双子の場合は先に取り出した方が長男(長女)

222 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:29 ID:3Cc0m4eB0
陣痛の最中言ってしまった言葉!
ttp://f49.aaa.livedoor.jp/~megaden/

死ぬほど痛そうだ。

223 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:29 ID:LdFxkRjXO
帝王切開後に赤子を見ようと顔を傾けたら頭が破裂しそうな程の頭痛が襲ってきた。のたうちまわるくらい。下半身麻酔の影響だと後から聞いた。あの時の痛みに較べたら産後の腹痛も子育てもなんてことないです。安易に帝王切開しない方がいいような・・麻酔恐いよ。

224 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:45:44 ID:7eCH9MFc0
>>216
そりゃ毎月痛い思いしてる女性多いんですもの
耐性もつきますがな

225 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:46:12 ID:mVVU9Ris0
>>184
よかったね、奥さん死ななくて。
陣痛促進剤使って死んだ例あったとおもう

226 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:46:13 ID:gnlZ3fvM0
アメリカはほとんど無痛分娩。

227 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:46:37 ID:HcE21A0v0
自然分娩は、産む時つらいが、あとがラク。
帝王切開は、産む時ラクだが、あとがつらい。

双子の出産で、第1子を自然分娩で産み、その後の陣痛が止まってしまい、
第2子を帝王切開で産んだウチの姉は踏んだり蹴ったり…


228 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:46:50 ID:7hPkmTou0
>>223
そういえば麻酔後ってあまり動くとよくないらしいね。

229 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:46:55 ID:GGD5Rep40
>>209
サンクス。。。
嫁は「夢ではすごくあっさり出てくるの」とか言ってるけどさ。
ここ見てたら怖くて既婚女性板なんて開けません。。。

頑張れ愛する嫁。頑張って出て来い愛娘(何か女の子らしい・・・)

230 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:47:25 ID:3Cc0m4eB0
>>226
アメリカは無痛分娩多いらしいねー
そして出産後二日くらいで退院するのがデフォ

231 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:47:38 ID:QtdRDUbG0
>>199
産科の専門書を読んだら、お産の痛みは指一本を切り落とすのと同程度と書いてあった。

どうやって調べるんだろう…

232 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:01 ID:O973sqW30
これは洋物レズビデオ見た事ある奴なら、このニュースぜったい信用しねえべ。

しかし白人レズ物のあそこに手を全てツッコムのって向こうの流行なのかね?
手が全て入るなら赤ちゃんなんて同程度なんじゃねえのか?

233 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:11 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

234 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:16 ID:4dx1Noil0
>>213
そんな知識ゼロだったしなぁ。
終わってみて「あっこれっていわゆる難産ってやつか。」
と妙に納得した。

235 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:17 ID:rDTQG+zP0
痛みを感じる脳波?見たいのをとるんかね?
でも指切り落とすのは無理だよなぁ。不思議。

236 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:21 ID:KRZq/z9Z0
>>223
俺は男だが、その頭痛経験アリ。ついでに持病の群発頭痛の方がツライ。
軽い出産なら耐えれそうだ。

237 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:21 ID:zb78Jw830
>>184
と似たような感じで産んだよ
懐かしいな
陣痛促進剤って危なかったのかぁ

238 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:22 ID:wTcr/tlB0
>>184
奥さんもあなたもよくがんばった!お子さん大切にネ!

239 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:48:45 ID:EdPfLJWw0
>>222
そのサイトにあるかどうか知らんが、「こんにちはっー! こんにちはっー!!!」て連呼しながら生んだ話は聞いたことがあるな。
よくコーヒー入れたての熱いカップを持ってリビングに戻ろうとして、あまりの熱さ&でもどこにも置けないという状況で
意味不明の言葉を発しながら早足になってしまうけど、あんな感じかね。

240 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:49:06 ID:RSn2/XAj0
選択肢として帝王切開は必要だろうが、痛いからってのもね。

合理的っちゃあ合理的だけど。

241 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:49:06 ID:orwDIE700
>>224
しかしあれ以上の痛みだと想像するとガクブル
吐いて動けなくなる自分は、果たして正気を保っていられるかな・・・

242 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:49:18 ID:6KKrOzYF0
>>231
ヤクザって強いんだな

243 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:50:32 ID:tQg7R4Rk0
そのうち妊娠すらメンドクサクなるだろう

244 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:50:36 ID:KRZq/z9Z0
>>228
怪我の手術で麻酔を打ったんだが、初回は頭を動かしてしまい看護師にすげー怒られた。
2回目はその教訓を活かし、死んだように動かないでいた。おかげでまったく痛くなくなったよ。

245 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:50:43 ID:q/8hGgF80
>>239
「なるほどなるほどー!」って言いながらオーガズムに達するAV女優を思い出した。

246 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:50:45 ID:lvUBfgBr0
どこかの研究で新聞に載っていたが理論上は男性でも
妊娠・出産可能らしい。ただし子宮を移植しなければならない。



247 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:50:47 ID:7eCH9MFc0
>>234
知識が無いではすまされない
子宮破裂とかあるんだよ!


248 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:09 ID:Hbtq7xSx0
オイラ便秘なんだけどそれくらい痛いのか?

249 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:17 ID:EdPfLJWw0
子宮外妊娠させて期日が来たら病院へ引き取りに行くっていう嫌な時代が来る予感…。

250 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:27 ID:BaoOumuf0
>>227
自然分娩は生む時は苦しいけど生んだ後は楽で
帝王切開は麻酔切れてから痛いらしいね
保険の先生の実体験を聞いた
自分は自然に生んで寝てたら、夜中うんうん変な声がするから
びびってたら、帝王切開で生んだ人が夜麻酔が切れてきて痛がってる声だったって


251 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:32 ID:dC7WN/Qf0
スイス人だからスイスイ出産したいんじゃないの?

252 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:51 ID:IonEXcFN0
出産の時の痛みのについて聞く度に男でよかったと思い、
キンタマぶつけた時と映画のレディースデーには女に生まれりゃ良かったと思う。

253 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:51:53 ID:frdlHU7p0
人間って生物的におかしくなってるのかね。

254 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:05 ID:VAB6uxf1O
うちの嫁は先日帝王切開にて出産。前の子もそうだった。
なんでも骨盤の形が悪いとかで…
本人は自然分娩を強く希望したが、結局は医者に従ったかたち。


あれだ
妊娠線と手術痕が相まって、切るのに失敗したスイカみたいな見た目だ


255 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:05 ID:Fp118jhHO
猫の出産見てるとすごい。
誰にも教わらないのに3、4匹ひねり出して胎盤食べて、舐めまくって可愛がりまくる。
つーか、帝王切開は確か入院が長引くから、赤ちゃんとお母さんがスキンシップ取れなくてその後の親子関係に影響があるって聞いたけどどうなんだろう。

256 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:10 ID:Gne0drp/0
>>240
いやあ、合理性を考えたら無痛分娩でしょ。
帝王切開なんて、術後が大変。
赤ちゃんのお世話しなくちゃいけないから、ずっと寝てるわけにいかないし。

257 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:13 ID:3c9wpIWg0
>>230
イギリスは即日退院らしい。
昔、ダイアナが出産直後にウィリアムを抱いて
報道陣の前に出てきたこともあったし。

258 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:23 ID:2nThq9L70
私、半日陣痛で苦しんだ挙句に胎児が降りてこなくて急きょ帝王切開しました。
帝王切開は後が苦しいのはホントだよ。
10cmほども切って縫うんだから痛いのは当たり前だし、
治るもの遅いよね。
産後無理をして縫ったところが裂けた人いるし。
私は裂けてはないけど、2年半たった今でも傷跡が痛む。
自然分娩で産めるのならそうしたかったけどなぁ。

ちなみに、自然分娩後には切ったアソコは縫われるんだよ。
その時に少しきつめに縫われたらゆるくなる事はないって聞いたけど・・・


259 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:35 ID:zB/UDuoXO
男は高く叫べないからなー。どうなんかな。
陣痛が痛くて叫んでたんだけど、声にならない高い声しか出なかった。
高く叫ぶと痛みが紛らわせる気がした。
会話は全く出来ない…。

260 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:38 ID:HcE21A0v0
>>232
お産のメインの痛みは、膣口が広がる痛みではないので、
腕が入ろうが土管が入ろうが、お産は痛いものと心得よ。

261 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:52:56 ID:tYuOD6670
帝王切開なんて、大きな傷跡が残るし、その後腹がぼこーんとふくれるよ。

262 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:53:12 ID:GGD5Rep40
>>222
・・・・・・見ちゃった・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

覚悟はしておこう・・・・とりあえず今日は連絡無かったから大丈夫だろう。
寝るか・・・

263 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:53:43 ID:lvUBfgBr0
自然分娩と帝王切開のいいとこどりが無痛分娩って事なのかな。
>痛みが少なくて回復が早い

264 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:53:46 ID:3pztL0MW0
口から出せばいいじゃん

265 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:54:00 ID:FMzEz7xg0
苦労したからこそ思い出に残ることもある
痛かったからこそ親しみが湧くこともある

でも俺は男だからわかんないけどね...しゃーないじゃん

266 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:54:12 ID:RSn2/XAj0
ピッコロさーん

267 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:54:21 ID:BkTdSNJ8O
スイスって変な国だからね

268 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:54:36 ID:zb78Jw830
>>262
赤ちゃんが家に来たら一晩静かにゆっくり寝ることもできなくなるよ
今のうちぐっすり寝て体力つけておくといいよ

269 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:54:56 ID:KRZq/z9Z0
>>264
ピッコロ。乙。

270 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:55:06 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

271 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:55:19 ID:tQg7R4Rk0
でも大きくなってお母さんに「痛いのがいやだからそうした」
とかいわれたらちょっと悲しいかもな

272 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:55:24 ID:4cYOJSqF0
ああそういえば自然分娩だとその後の回復が早いんだよな
出産すると同時にホルモン分泌してそれが子宮の回復を早めるから

273 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:55:29 ID:EdPfLJWw0
期日を指定できる、てのがさすが時計の国と言うか。

274 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:55:43 ID:SWTnP7Lz0
無痛分娩ならまだわかるが、帝王切開だと後々自然分娩以上に痛いよな…回復にも時間かかるし

275 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:56:09 ID:NZZc54axO
私は帝王切開だったのですが、体質で麻酔があまり効かずメス入れられて手術終わるまで地獄でしたよ。
赤を取り出されるときは内臓が引き千切れるんじゃなかろうかと思った程です。
術後も痛み止めがほとんど効かなくて一週間悶え苦しみました。

帝王切開を舐めちゃいけませんよ。

276 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:56:19 ID:CyFGcha40
欧州では約半分が無痛分娩(麻酔)
オランダでは99%だそうだ。


277 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:57:17 ID:KRZq/z9Z0
>>275
ひぃ〜〜

278 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:57:58 ID:7eCH9MFc0
>>276
従姉妹が某病院で無痛分娩を広げ様と努力してるんだけど
日本じゃ難しいらしいのよね。


279 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:58:06 ID:BaoOumuf0
>>275
お大事に
       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ )
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚`

280 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:58:24 ID:zb78Jw830
自然出産だと会陰切開されても1日2日で歩き回れるのに、
帝王切開の人は1週間くらい動けなくて痛い痛いわめいてたもんなカワイソス

281 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:58:25 ID:/gAPhd0s0
今時自然出産なんて、前時代的。

男のオナニーでしかないね。

282 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:58:46 ID:lvUBfgBr0
この間出産したブリトニー・スピアーズは帝王切開だったな。

283 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 00:59:52 ID:O973sqW30
>>260
失礼しますた(o*。_。)oペコッ

284 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:00:18 ID:orwDIE700
>>275
((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

出産の痛みがないとはいえ、麻酔かけて腹切るんだもんな・・・
そう思うと人間の自然治癒力ってホント凄いや

285 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:00:31 ID:tlmoY7Qr0
帝王切開だと赤ちゃんの頭の形が綺麗だというのを
聞いたことがある。



286 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:00:32 ID:GGD5Rep40
>>268
仕事疲れで体調崩しかけてて、逆に妊婦に心配されてる始末です・・・
お気遣い感謝です。おやすみなさい。。。

287 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:01:20 ID:UmR0NS9v0
余分に縫って貰えないのかな?

288 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:01:52 ID:7eCH9MFc0
>>285
自然分娩でも自然に治るよ

289 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:02:19 ID:bfgLRTbqO
大好きな彼女が俺の子供を産むとき、苦しむのか、、、ごめんよ。

290 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:02:39 ID:u5j/MzoF0
帝王切開をなめるな!出産後はすごく痛いぞ!!!

291 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:02:55 ID:EdPfLJWw0
>>287
観音切開…じゃなかった、会陰切開の場合か? 医者が好意で余計に縫ってくれたのはいいが、
夫のちんこが入らないぐらい縫われてしまい、その日以降のセックスは毎日産みの苦しみという
洒落にならん話を聞いたことがある。

292 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:03:08 ID:QAj8Tcx40
術後に麻酔残っててカテーテル刺さってるわ腰から下は動かないわで、
夫の私が娘の下も妻の下も3日間きちんとやらせていただきました。
27時間目の陣痛で絶叫が止まらなくなって半狂乱になった妻を見て、
帝王切開に切り替えるよう医者に強要したのも私でしたが。

近所で無理に自然分娩した挙句、膣に頭が刺さりっぱなしで知能障害になった子がいたからね。
それ知ってたら怖くて何でもかんでも自然分娩なんて意味のないこだわりはしていられませんよ。


293 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:03:25 ID:zN/m5Ya50
高校の頃の英語教師が出産の痛みは、例えれば酷い便秘からようやく開放された
くらいだ、とか行ってたぞ・・・それを聞いたとき大して痛く無いじゃんとか思ったもんだ。

294 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:03:29 ID:tQg7R4Rk0
帝王切開後の嫁を励まそうとして笑わせたら引っぱたかれました。

295 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:04:03 ID:KWd/DnZVO
帝切したらどうしたって痕が残るのに。
うちの嫁さんは満期産の自然分娩だったけど妊娠線も残らなかったよ。
立ち会いもしたけど、素直に母は凄いと思ったな。俺にはできん。。

296 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:05:01 ID:c3gyFLNIO
マンコの締まりは
ちつの筋力でしょ

一度伸びるのだから緩くなるのは当たり前

切った会陰を縫い縮めても
マンコがきつくなるはずもない

297 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:05:07 ID:7eCH9MFc0
>>295
跡は陰毛で隠れちゃうらしいよ。

298 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:05:52 ID:bfgLRTbqO
俺、お婿にいくことになりますた。愛しのえりなが妊娠したの。

299 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:06:18 ID:tlmoY7Qr0
>>293
その教師の便秘が死ぬほどの苦しみだったのかも知れないぞ!

300 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:07:58 ID:tc0bg5VH0
二人目で麻酔使ったけど、
これは一度自然分娩を経験した人じゃないと、「麻酔の良さ」はわかりません。

出産は個人差が大きいので、中にはうんちするのと同じくらい楽だったって
言う人もいるし。欧米人は骨格に比例して骨盤も大きいので、比較的安産だし
中毒症も少ないらしいし。
あとアメリカは医療費の関係で早く退院する人も大勢いるんだよ。


301 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:08:40 ID:cVFsjLX00
>>159
生理痛のひどい人は出産なんて「なぁんだ、こんなもんか」と思うと思うよ。
私がそうだったから。

そんなのより今、二人目妊娠中なんだけど、
つわりを軽くする方法を考えて欲しいよ!
つわりのほうが長いんだし辛いんだから。
二人目計画のとき、ウツだったのは出産より、
「あーあのつわりをまたやるのかー」だったんだから。
このつわりさえなければ三人産んでもいい。でももういや。

302 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:09:32 ID:O973sqW30
以前テレビで立ちあがったまま分娩してたのを見たけど
ポコンと産まれてすげえ楽そうだったけど
寝転がったまま横着して分娩しようとするから痛いんじゃねえの?

303 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:09:42 ID:vw3bxqZH0
逆子で帝王切開になるかもってきいて震え上がり
逆子が直って自然分娩できると聞いて安堵した。
・・・・わざわざハラキリ希望とはこれいかに。

304 :185:2005/09/29(木) 01:11:59 ID:XnUAJi2g0
>>221
なるほど。
仮に五つ子とかだと、医者の性格によって大分順番変わりそうだね。
左右から几帳面に取り出す医者、取り出しやすそうな位置から適当に
取り出す医者、など。

305 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:12:12 ID:bfgLRTbqO
もともと情緒不安定な人って更に悪化したりする?

306 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:13:12 ID:aMt4wkeCo
陰毛で帝切の痕が隠れるなんて凄い剛毛だなぁ。

307 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:13:13 ID:HcE21A0v0
無痛分娩や陣痛緩和措置の場合、
陣痛に合ったタイミングで腹圧がかけにくくなって
その結果、吸引分娩になる可能性が高くなるらしいね。

陣痛の強い人とか、血圧や眼圧の関係で力めない人とか、
前回の帝王切開の傷跡が開く可能性のある人とか、
いろんな妊婦さんがいるので、何が何でも自然分娩!とは思わないけど
子供の受けるリスクは、総体的に自然分娩がいちばん低いのだから、
できるだけ自然分娩にしたほうがいいと思うけどね。


308 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:13:49 ID:tc0bg5VH0
>>305
そういうひとは、出産より妊娠中とか不安定になるよ。

309 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:15:13 ID:Gne0drp/0
>>302
だから今、フリースタイル出産ってのが徐々に増えてきてるみたいよ。選択肢として。
分娩台って力が入れにくいと思う。


310 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:15:30 ID:bfgLRTbqO
そっか。やっぱり一緒に住んだ方が良いのかな。

311 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:16:14 ID:T7rcAsWw0
双生児とかで長男次男、長女次女の順番なんて医院によって違うって聞いたことがあるな。
昔母者が産科で聞いたらしいんだけど。奥の方が身体の大きい子の場合が多いから、
最初の方を2番目にして次を1番にするところがあるとかなんとか。

312 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:16:58 ID:2nThq9L70
うちの兄は 吸引分娩して医者に頭部の変なところを引っ張られたらしく
障害者になりました。
自然じゃない事は間違いも起こりやすいのでは・・・

313 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:18:48 ID:gRKObU1F0
普通分娩の人は次の日普通に食事が出来る。
おいしい祝い膳も堪能。
自分は公立の病院のせいかもしれないが、
帝王切開だから重湯、三分粥、五分粥、七分粥、粥、ご飯と
丸二日かかった。こんなんじゃ乳がでない。
部分麻酔だと自分があかずきんや七匹の子ヤギの狼になった気分が味わえる。

314 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:19:08 ID:PK3XBwo/O
破水して自然分娩のはずが、頭がなかなか出てこなくて分娩台で5時間経過…。
エコーで見たら頭旋回してなくて急遽帝王切開術する事になった。
その間腹は苦しいし、陣痛はMAXだし、分娩台で吐くし。
背中に麻酔したら楽になったけど、お腹切って赤取り出して縫合直後から
子宮の収縮と縫合の痛み徐々にきた。
麻酔が切れる頃からは傷の痛みで歩くのはおろか、起き上がる事も困難なのに、
看護士に無理矢理歩かされる。足に血栓が出来やすいからって。

315 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:19:11 ID:RSn2/XAj0
分娩台は妊婦のためにあるわけでは無し。
お医者様がやりやすいだけ。

特に仰向けの体勢は内臓に負担がかかりやすいしね。
同じ霊長類の、猿なんてのは立ったまま自分で取り出すらしいよ。

316 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:19:16 ID:nwcRp5Nh0
帝王切開と自然分娩両方やった友人に言わせると、
帝王切開のほうが辛いとのこと。
自然分娩は産んだらスパッと痛みがなくなるけど
帝王切開は3日くらい歩けない程後がつらい。

私は帝王切開で出産したが、
食事は流動食だし歩くのに相当時間かかったし
次はできるなら自然分娩がいいよ……(無理だけど)。

317 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:20:21 ID:VqWKzZpV0
うちの嫁は普通分娩で子供を生んで
2時間後にはモリモリ飯食ってた。
女が母になったと思った瞬間だった。

318 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:20:48 ID:O973sqW30
>>309
やっぱ引力を利用した方がいいのかw

319 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:21:45 ID:bfgLRTbqO
なんか怖くなってきた、、、

320 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:21:47 ID:zB/UDuoXO
私、双子だよ。双子は出た順番で兄弟が決まる。先が兄。
その昔は先が弟だったらしいけど今は違うと聞いた。

321 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:21:48 ID:c3gyFLNIO
>>301
同じく。
陣痛の痛さを親戚に尋ねたら
生理痛の酷いの
って言っていたので ふ〜ん と思っていたら
全くその通りだった。
こんなもんかとw

つわりの方がきついよね
水飲んだだけで吐いたりもするし

322 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:25:34 ID:+cZpYO09O
女は大変。
激痛に耐えて出産するから愛情が芽生える。
男にはわからない。
出産は命がけ。



とか言い過ぎたせいで、まだ産んでもいない女が自然分娩を避ける変な構図。
実際、そんな激痛を何時間も耐える人は少数。
あまり女の自慰プロパガンダを間に受けないほうがいい。
女として言っておきます。

不幸自慢みたいな部分があるんだよね。

323 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:26:17 ID:orSEVa/R0
私は、陣痛が来てからなかなか子宮口が開かず、
促進剤を打たれてのた打ち回った(陣痛が腹ではなく腰に来たので砕けそうだった)挙句、
赤が回旋異常で急遽、緊急帝王切開になりました。
陣痛と、帝王切開の術後の痛み。ダブルで貴重な経験をしましたw

>>285
うちは帝切→(筋腫が邪魔してたので)吸引だったので、
赤のデコにくっきりカップの跡が残って生まれて来ましたよw

>>295
横切りだと確かに、傷跡は隠れないまでも目立たなくなります。
私は横切りでしたが、次は「絶対に縦切り」とお医者に言われました。

324 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:27:06 ID:tQg7R4Rk0
西欧合理主義って、あんまり馴染まないと思うが

325 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:27:49 ID:QtdRDUbG0
>>307
力を入れることよりも、痛みに耐えつつうまく不必要な緊張や力を抜く事の方が難しいとも聞くが。
その結果難産になれば子供に対するリスクも高まるわけで、麻酔の力を借りて安産できるなら、
それも有りじゃないの?



326 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:27:54 ID:AMTFUhIdO
赤ちゃん産む時の痛みと巨大うんこをする時の痛みの違いを教えて(´・ω・`)

327 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:28:20 ID:Gne0drp/0
>>321
私は超安産だった&元々生理痛が酷かったので、つわりの方が辛かったクチ。

しんどさで言えば
産後3ヶ月間(子供の世話に追われて眠れなくて常に意識朦朧だったし)>つわり>出産 だったなあ。

328 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:28:59 ID:tYuOD6670
俺のおばさんが帝王切開で子供を生んだが、
もう二度と出産はいやだ、と感じてるようだね。
そのくらい苦痛だし、傷跡が大きく残るし。


329 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:30:25 ID:PK3XBwo/O
帝王切開で麻酔うってるから丸一日ベッドの中だったけどね。
子供には会えないし尿の管通してるし、ごはんなくて点滴だし。
点滴外れても流動食だし、麻酔完全に切れて傷はすごく痛いし、
起き上がるのに5分はかかるし、注射何本も打つし。
それでも無理矢理歩かされてヘトヘトになった。
絶対自然分娩のが良い。
出てこないから仕方なく帝王切開になったけど。

330 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:30:25 ID:pjKRGxD50
なんか、変なとこ切ると思ってる奴が多いことに驚いたw


331 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:31:33 ID:zsXUUqUL0
そのうちスイス人は自然分娩できなくなるよ

332 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:32:17 ID:RQZ0USMZ0
>>184
陣痛促進剤は、必ず会陰切開を伴うしそれ以前に、子宮破裂や胎児の酸素欠乏が起こり易いから
奥さん無事で良かったね。
何も言わないかもしんないけど、間違いなく奥さん的にはあんたが世界一。偉い。
それ将来子供にも自慢できるよ。

333 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:35:05 ID:c3gyFLNIO
アメリカは保険がなくて
入院費用がかさむから
日帰り出産が多いらしいね

そのために無痛にするんじゃないのかな
体力消耗ように


無痛の注射で腰悪くした人もいるよ

334 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:36:57 ID:orSEVa/R0
で、母乳の出方が違うんじゃないかとか>>26あたりで出て来てたけど、
帝王切開も自然分娩も、大して変わらないです。
これは激しく体質によるけれど。

授乳室で、他の自然分娩で生まれたお子さんが4mlだ10mlだと言ってた時に、
うちの赤は70mlとか飲んでましたから…orz

335 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:37:17 ID:KW9OOqeb0
う〜む。これは良いことなのか悪いことなのかわからんね。

合理的大好き人間なのだが、出産に関してかぁ〜。。

いろんな人がいるので、将来的にこれが一般化されると、中絶と似たような感じで
(苦痛なく)産んで、頃してもまぁ次、生めばいいやって考える馬鹿がいる現実は確かだからなぁ〜。

ただえさえ、苦痛を味わって産んでも・・・・・・・な世の中なのに。

336 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:39:18 ID:3Cc0m4eB0
出産直後から一時間、赤子を胸に抱いていると
母乳の出方が良くなるらしい。
すぐ引き離すと出にくくなるとか。

337 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:39:39 ID:PK3XBwo/O
へそ下5センチくらいから縦に10センチくらいの切腹の後あるけど、
温泉とかやっぱためらっちゃう。

338 ::2005/09/29(木) 01:39:59 ID:ckKER0/e0
 帝切も、腰椎麻酔+硬膜外麻酔で行えば、術後の疼痛も少なくて楽なのだが、
 日本の現在の帝切の大部分が緊急であるため、
 1、麻酔に時間が掛けられない
 2、ベテラン麻酔科医を選択できない
 
 予定手術で帝切を行えば、上記2点の問題点は解決するが、
 基本的には、日本の「術後痛の軽視」の風習がネックでだめだろうね。
 無痛分娩も「娩出力の低下」の副作用もあるから、しっかりした体制がないと不可。

 結論:痛くない出産がしたいなら、ちゃんと金を払って海外で生め
 


339 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:43:57 ID:RQZ0USMZ0
>>338
母乳を赤ん坊に飲ませようとしただけで子宮が動いて激痛が走るのは、
腹かっさばいた傷が痛むから起きあがれないのは、

…日本だけだったのか。海外で帝王切開が多い理由が分かった。
腹切る方がよっぽど痛いだろと思てたよ。
お産の軽い人が陣痛促進剤を使わない自然分娩をするのが最強らしいが。
日本の産婦人科は医者が休暇取る為に陣痛促進剤使うからなあ。

340 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:44:28 ID:HcE21A0v0
>>325
麻酔処置そのもののリスクはどうかな。
麻酔薬による血圧の変動や局所感染の危険性は大きいよね。
硬膜外麻酔のとき、硬膜内に薬液やカテーテルが入ればショックや呼吸停止もありえる。
神経障害の報告もある。
麻酔によってうまくいきめなくて、出産に入ってから陣痛促進剤を急いで使う割合が高くなるので、
その危険性も軽視できないよね。
熟練した麻酔医師とスタッフのそろった病院で行われなければいけないけれど
日本の産婦人科でそれが可能なのはごく一部。
医学的に必要と判断されない妊婦さんが、
「いたいから」という理由だけで安易に無痛分娩を選ぶのは、
じゅうぶんにリスキーだと思うよ。


341 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:46:52 ID:jlIyuLTB0
このスレ読んでたらなんか下っ腹がムズムズしてきた
男なのにw

342 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:50:09 ID:c3gyFLNIO
>>327
アタシも安産でしたよぉ
下の子は旋回しなくて
上を向いて出て来たけれど
鉗子も使わなかったので
正常分娩との事です



お産は病気じゃない
と言う人がいたりしますけど
母と子、二人の命懸けの作業なんですよね

これから産む人 頑張ってね
赤ちゃんも頑張るからね

343 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:50:17 ID:tEnXP0V50

なんかさ、男って自分はコンビに弁当やインスタントラーメンやらコカコーラで
添加物漬けの粗悪な精子しかもってなくて不妊化してる癖に、それは棚にあげて
女にばかり「若くて産める体」とか「自然で健康なお産」とか、都合の良い事
ばかり要求して笑える。不妊男が...

そんなこと女に要求する権利ないだろ、粗悪な不妊男のくせに。w


344 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:52:50 ID:4cYOJSqF0
>>341
過去ログによると男でも生めるらしいぞ
子宮移植しなきゃならんみたいだが

345 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:53:53 ID:ckKER0/e0
 ○○旅行会社の新企画
 「ハワイ帝切旅行パックー無痛でお子様合衆国国籍ゲット」
 100万円でどうだ!


346 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:57:06 ID:tEnXP0V50
>>345
出産直前になると入国させてくれないだろ、アメリカの入管が。

347 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:57:37 ID:sXa5paDH0
お産の痛みも耐えたくない女にガキを育てる覚悟はあるんだろうか
切開して腹に傷残るほうがもっと堪えられないと思うけど
ごめんね男が生意気言って

348 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:58:23 ID:mVVU9Ris0
>>345
今でもあるだよ。
ワイハで無痛分娩

349 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:58:25 ID:e/R6DwPp0
>>343
なんかイヤなことでもあったの?

350 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:58:51 ID:bjp7/4eV0
ううん別にいいよ。女に痛い思いをさせたい男なんてどうせ一生結婚できないモテない男だろうし>>347

351 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:59:46 ID:sXa5paDH0
ションナ( ´Д⊂ヽ

352 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 01:59:59 ID:UqF5fb4k0
難産だった。陣痛促進剤打たれて5日間のた打ち回った。
生理痛のひどいのとか、うんことかっていうぐらい
安産だった人が心底うらやましい。
自然なお産って言うけれど、自然なお産なんで突き詰めれば
何の薬も使わず自然分娩って事でしょう。
つまり、破水が予定日より何週間も先に来て、子宮口が
まだ全然開いてなかった私や私の子なんかは死んでたわけで。
それを回避するために陣痛促進剤使った時点で自然なお産では
ないと思う。陣痛促進剤何日間も点滴で投与して、過強陣痛で
妊婦を不眠不休でのた打ち回って絶叫させるお産のどこが自然なのか。
どうせ不自然な事してるんだったら、さっさと帝王切開に
踏み切って欲しかった。もう2度と産みたく無いと思わせるお産の
どこが「良いお産」なのか。

353 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:00:53 ID:mNnWbaGe0
帝王切開っていうと、なんか選ばれし者って感じがしてかっこいいな

354 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:01:20 ID:e/R6DwPp0
>>351
m9(^Д^)プギャー

355 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:01:57 ID:M4iXjZxU0
陣痛八時間経験して、そのあと赤ちゃんの体勢がおかしくなって
帝王切開に切り替わったけど、帝王切開の方が悲惨だと思ったけどなあ。

産後、普通分娩した人はすたすたと歩いているのに、おなか切った人は
2.3日は一歩も動けず、体よじるだけで痛烈な痛み。
三日後くらいに自分でトイレいけと言われたけど1メートル進むだけで
かなりの痛みで、歩いてすぐのトイレに行くだけで時間もかなりかかり
という状態なのに。

おなはの傷も一生残るしさ。夏はそこが痒くなるし。

356 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:02:27 ID:OhJ+BAPH0
>>347
男親の愛情って女親より薄いのかな?
妊娠・出産で痛い・辛い思いしないけど

357 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:03:17 ID:sXa5paDH0
>>356
当然そう思うよ

358 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:03:33 ID:P5YFZ4Hq0
帝王切開の傷跡を見ながら、ちんぽが立つ奴って、いったいどんな奴だ。

顔が見てみたいわ。

マゾなのか、サドなのか。

359 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:03:53 ID:UqF5fb4k0
陣痛促進剤を使うとさ、子宮が通常の陣痛より
強く収縮するわけ。
だからもちろん、自然な陣痛じゃあり得ない激痛を
引き起こしたり、最悪子宮破裂で命を落とす人もいる。
(なんとも無い人もいるけど)
こんな事までして「切らずに産むのが自然」なんて言う人の
気が知れない。

360 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:05:07 ID:c3gyFLNIO
自然分娩と言うより
経ちつ分娩の事を指してるんじゃないかと思うけど
>>1の内容からすると

361 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:05:32 ID:sXa5paDH0
凄いよな、医者が反医療行為をしてるなんて

362 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:05:57 ID:UqF5fb4k0
>>355
8時間なら私もそう思うよ。
ってか8時間で医者が帝王切開決断してくれたって
羨ましいよ。

363 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:06:09 ID:M4iXjZxU0
>>359
それ使った。

最初はアソコに風船入れてそれでもダメで、錠剤の促進剤もダメで
最後に点滴だったけど痛みと不安で涙ボロボロでした。

こんなのがいると同時にトイレで1人で出産出来てしまう人もいるんだよね。

もうオサンはいいや・・・・

364 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:06:31 ID:EdPfLJWw0
>>343
気持ちはわからんでもないが、一部の野郎の発言を取って男全体全てがそうだとするやり方は
どこぞの半島の国民の考え方だぞ。落ち着け。女は大変だなと言ってる男もいるんだから。

365 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:07:12 ID:HcE21A0v0
ま、痛みの感じ方は人それぞれだけどね。
同じように転んでひざをスリむいても、
平気な人もいるし、今にも死にそうに泣き喚く人もいる。
でも、自分が実際どう感じるかは転んでみないと分からないんだよね。
転ぶ前から「転ぶと死ぬほどイタイらしい」とおののくのはどうかと。



366 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:08:15 ID:jlIyuLTB0
股間強打の激痛が数時間続く

こう考えたら確かに死にたくなるな

367 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:08:15 ID:1Thr+eKYO
五日前に出産。出すときはあまり痛くない まさにデカイうんこだよ 陣痛は半端なく痛かったー鼻からスイカとか林檎とか聞いてたけど安産だったな 多分骨盤デカイから

368 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:08:26 ID:UqF5fb4k0
お産は個人差があると言う言葉につきるよな。


369 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:09:03 ID:Avlw9zQL0
>352 お疲れ様...。
私は、予定日を過ぎ赤は出てくる気配ゼロ。
陣痛促進剤で、頑張ったんだけど8aしか開いてないし降りてこない。
緊急帝王切開で生まれた子供は、4キロ以上...ナケル
おまけに赤とすぐ会えないんだよね。 点滴とカテーテル入ってるし。
看護婦さんが5分だけと、病室まで連れて来てくれたけど。
隣の人は、血圧が下がらなくて薬ガンガン服用してたし
あまり手放しで帝王切開は薦められないな...。
傷跡はみみず腫れみたいになって、今でも残ってるよ。(横切りですた)

370 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:09:33 ID:zB/UDuoXO
>>355
自然分娩だったけどスタスタなんて歩けなかったです。ヨタヨタ歩いてトイレに行けただけましだったと思いますが…。
帝王切開の人は抜糸とか、産後が痛そうだったな。

371 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:09:45 ID:M4iXjZxU0
>>362
赤ちゃんが後頭部ではなく顔面から出てこようとしてたんだって。
そうなるともちろん首の骨とかもやばいしで切腹決定。

だけどずっと痛みはあってもエコー使わなくて
気がついたら医者が4,5人もいてびっくりしました。
その影響らしいけど生まれても赤ちゃんはすぐNICU行っちゃったよ・・。
もっと前に中を見て欲しかった気もする。
幸い子供は今は異常はないけど。

372 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:11:21 ID:2pdWB+Ff0
帝王切開だと次の妊娠がほぼ絶望と聞いたけどホントだろうか

373 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:12:43 ID:OhJ+BAPH0
>>372
嘘です
3回帝王切開で産んだ人いるよ
かなり小柄な人だけど

374 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:12:44 ID:M4iXjZxU0
>>370
そうなんだ。
同じ日に出産した人は二日後には普通に歩いて遊びに来てくれたから。
出産翌日のことは殆ど覚えていません。

そういえば食事も違ってたっけ。
普通分娩の人は普通のごはんで、帝王切開の人は糊みたいなお粥でした。

375 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:13:21 ID:Avlw9zQL0
>372 何年かあけた方が良いとは聞いたけど、妊娠が絶望とかは無いと思う。

376 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:15:22 ID:UqF5fb4k0
思うんだけどさ。
血のつながらない子でも心血注いで
育ててる親だっているじゃん。
生みの親より育ての親ってさ。
かと思えば、どんだけ辛い思いして産んだ子でも
虐待したり殺したりする親もいる。
自然分娩に壮大なロマンを持てる人はどんだけ辛い
思いをしてでも自然分娩で産めば素晴らしい結果が待ってると
思うけど、私としては、出産よりもその後の10年20年の
子育ての方がもっと大変で大事で親としてのあり方が
問われるんじゃないかって思うんだよね。
どんな産み方をしようが、うだうだ言うなよって感じ。

377 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:17:23 ID:c91quSRJO
>>372
そんなことはないと思う。
自分4人兄弟の一番上ですが弟たち3人は全員帝王切開で生まれたそうだし。
影響がないとも言い切れないけど…

378 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:19:55 ID:UqF5fb4k0
私の主治医は帝王切開しなかった理由として
「切ると次まで3年は産めないから」だったけど、
友達は年子で上の子も下の子も帝王切開で産んでた。
後々影響はあるのかもしれないけど、
絶対に産めないって訳じゃあないんだと思う。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:19:57 ID:sXa5paDH0
>>377
つーことは、不謹慎だけど傷が4本あったりするの?

380 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:20:48 ID:EdPfLJWw0
まぁなんだ、その…どんな産み方しようが、子が親を愛し、親が子を愛せばそれでいいじゃん。

381 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:21:40 ID:T7rcAsWw0
>>379
なんでわざわざ別の場所切るんだよw

382 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:21:51 ID:+ETBr5zv0
>>380がいいこと言った!

383 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:23:13 ID:sXa5paDH0
>>381
おなじとこばっかり切ったらそこが弱くなりそうで
そして3本だね

384 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:23:53 ID:zB/UDuoXO
>>380
同意!

385 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:24:17 ID:QAj8Tcx40
>>358
悪かったなインポ野郎
サドでもマゾでもねーんだよ



386 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:26:51 ID:Fp118jhHO
まぁ母体と赤ん坊が無事でいてくれれば帝王切開だろうが無痛だろうがメデタイ事だ。
そのためにはいい病院、いい医師を探さないとだけどね…。
ところでここで赤ん坊の事を赤って言う人は既女板の人かな?
ここの板に入り浸ってると赤=赤旗に見えてなんかワロスw

387 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:27:03 ID:UqF5fb4k0
>>380
それに尽きるよな。

388 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:27:53 ID:P3MdtZ0B0
なあ…この>>1の話で一番のキモは実は
>私たちは帝王切開の多い病院を保険支払い認定のリストから外すことも
この部分じゃないかと思うんだが。

日本でも医療保険の改正が進んで簡保という最大の国民にフェアな
保険がなくなるのは決まってるんだから、海外のように
入った民間保険によって、入院や通院できる病院が決められてしまう
可能性は高くなったんだけどな。

まさかと思うが日本の民間保険だけが、海外では当然の病院指定がないって知らないのか?
そして簡保の民営化によって恐らく導入してくるだろうって事をさ。


389 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:28:01 ID:yMAiIitm0
うちの話で恐縮ですが

うちの妻は自然分娩から
医師の判断で緊急で帝王切開に
丸1日陣痛で苦しんだ末。。。

なんか2重に苦しんでかわいそうだったっす。




390 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:31:35 ID:orSEVa/R0
育児板の帝王切開スレにも何人か書いてあるけど、
私は糸での縫合じゃなくて、ホチキスみたいので止めて、
その上からビニールテープを貼り付けて保護する処置を受けましたよ。
術後6日で、「抜糸」じゃなく、「抜鈎」をしました。
それまでは笑わせられると、攣れて痛かったです。

>>372
次が産めないのは嘘だけど、子宮に負担がかかるから、
3回くらいが限度だと聞いたことはあります。
私も主治医に、「次の妊娠は1年以上空けるように」と言われました。

>>374
私は当日の夜絶食(※夕方に緊急帝王切開)、
翌日は朝昼:全粥、夜:7分粥、翌々日朝昼:5分粥だったような記憶アリです。
ウマーな飯の普通分娩のお母さん方が羨ましかったw

391 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:32:52 ID:EdPfLJWw0
>>389
その気持ちを忘れなければ、いい家庭が今後も築けるよ。
忘れてしまう奴がいるから、嫁や子への愛が希薄になる。

392 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:35:06 ID:uAUYaTw10
スレ読んでるだけで貧血起こしそう。
毎月の生理痛でさえ薬飲まなきゃ耐えられない自分には
子どもを産むのは無理そうだ。その前に結婚すら(ry

どんな産み方でもすごい。世の中のお母さんを尊敬するよ。

393 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:37:32 ID:P5YFZ4Hq0
>>377
それはよっぽど好きものの、例外的なとっちゃん、かあちゃんだわなw。
普通は、そんなことはありえんて。
おまいの家庭は普通じゃない。

394 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:37:47 ID:EdPfLJWw0
なんか急に母者に会いたくなってきたw(当方、33歳独身…で、しかも障害者(´・ω・)ダメス)。
半年前に会ったけど、あっちが遊びにきただけで実家には3年ほど帰ってないな。まぁ俺が上京してから
実家が引っ越したので、「ただいま」ていうよりは「おじゃまします」て感じがして気が進まないが。

395 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:41:11 ID:kqaDcQo70
>>392 ガンバレ!いい出会いがありますように!

396 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:43:59 ID:yCvbJK2X0
この前、帝王切開しました。尿管が入ってるため全く尿意を感じないのに驚いた。
便意も腸がからっぽだから無くて、トイレに行かなくてもいい生物になった気がした。
しかし、尿管を抜かれて流動食が始まってからはトイレがしんどくて辛かった。
3週間経ったけど、まだ傷が痛い。

397 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:44:52 ID:j5KaMhx00
女性のみなさん産んでくれてありがとう。

398 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:46:07 ID:6rQ0m6ET0

産道を通らないと根性無しが生まれる。
産みの苦しさを知らないバカ親多い。

仕方ないから俺が産道くぐってやるよw

399 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:47:16 ID:EdPfLJWw0
>>398
まんこからアゴのあたりまで切らないと出れないだろ。母体死ぬるぞw

400 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:48:58 ID:RQZ0USMZ0
>>392
ちゃんと医者行った?

401 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:49:06 ID:P5YFZ4Hq0
不潔なおばはんの腹でなくて、試験管でちゃんと子供が作れるようにならんもんかのう。

402 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:51:19 ID:yCvbJK2X0
>>392
私もひどい生理痛で悩んでいたけど、産婦人科でもらえる鎮痛剤は即効でよく効くよ。


403 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:53:27 ID:QrwNuaX20
経験の余り無い人って帝王切開なんでしょ?
今時帝王切開じゃない人って、結婚する前にヤリまくってたか

旦那が変態で大根をマ○コに入れてたかのどちらか。

404 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 02:59:30 ID:UqF5fb4k0
妄想乙。>403

405 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:01:23 ID:QrwNuaX20
>>404
何だかんだいって、経験の余り無い子って多いよ
マ○コがどす黒い自分を標準にするなよバイタ

406 :テリーマン:2005/09/29(木) 03:06:40 ID:H92+LnCz0
そういえば、聞いたことがある・・・
女性は男性と比べると我慢強いと・・・
陣痛の痛みは女性だから絶えることができると。

男性だったら即気絶するらしい。

407 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:24:40 ID:nzljkT0O0
>406
もし妊婦が余りの痛みに気絶してしまったらどうなるの?
失神すると失禁したりする場合もあるみたいだけど、同じように筋肉が弛緩して
するっと出産できたりしないのかな?
保健の授業の知識しかないので、おかしなことを言っていても許してくだされ。

408 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:41:05 ID:M4iXjZxU0
>>405
ハハハハハハ
関係ないって。そういうのは。
赤ちゃんの位置とか母体の状態とかによるんだから。

と、寝る前に釣りにマヂレス。

409 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 03:52:48 ID:QPEIn/Ug0
【気になる】 出産後のアソコ 【不安】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047461271/l50

410 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:05:19 ID:zB/UDuoXO
>>405
経験浅く、夫しか知りません。自然分娩でしたが。

411 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:07:54 ID:OVMGOgvT0
実りのない世界で絶えるに値しない痛みかもしれないな。
いっそ工場で養殖するか?

412 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:12:15 ID:EdPfLJWw0
もう彼女も嫁もいらんから、男単独で子供が生めるようにしてくれんかな。
とりあえず母者を安心させたい。

まぁ生まれてくるときに糞まみれなのはちょっとかわいそうな気もするが。

413 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:15:37 ID:7PrrO4mR0
>>405
マンコ黒い=バイタなのかお前。
モテなそうだな。

414 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:16:32 ID:QPEIn/Ug0
くっそー!
夫のせいで2時に寝られたところを赤が起きてこの時間までかかった!!!
マジむかつく
ぐっすり寝やがって


415 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:20:44 ID:mv7Sezyg0
>>412
そこで帝王切開ですよ

416 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:26:43 ID:cI2S+9Do0
>>285
漏れは帝王切開だと頭の形が変と聞いた記憶が。
産道で絞められて整うそうな。

417 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 04:44:53 ID:EMzHSa4f0
>>126
>>131
>>343

418 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 05:34:42 ID:4PKWDhXy0
ところで帝王切開って何度も出来るの?
子宮を切っては縫い切っては縫いするのって体に悪いと思うんだけど。


419 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 05:40:45 ID:4PKWDhXy0
あ、自己解決しましたw

420 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 05:44:07 ID:DZxLfBgz0
え!?>>412が妊娠??
でもそれは映画のおはなし

421 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 05:57:19 ID:2QnHPEmY0
確かに、俺もそう思ったことあるなあ。

422 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:00:05 ID:NJ9qSDcT0
女って出産のときに麻酔なしでハサミでマソコ切られるんだってね。
バチン!ってすごい音するんだってね。ざまーみろ。女なんかもっと苦しめ。

423 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:02:01 ID:XAIxb1Aj0
赤ん坊は苦い団子を食わせてウンコを吐かせたものよ

424 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:03:33 ID:AI6GdsRNO
ひどいな422
痛いんだよ〜

425 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:06:28 ID:edTWhJew0
へたれ妊婦が増えてるのね。

426 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:13:27 ID:eiOgk0O+0
>418

帝王切開は4、5年に一回しかできない。人によってはもっとかかる人も。

何より体の生理として、自然分娩でないと次の出産の準備が出来にくく、2回目からは楽ということに
なりにくい。まあどうせ切開するんだろうが。

産道や骨盤の問題で帝王切開しかできない人はともかく、そうでないなら自然分娩するべきなんだけ
どね。生物学的には。

427 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:14:19 ID:sDsLYtX20
>>406
ナースコール押す人の数も男性の方が多いらしいね

428 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:24:44 ID:yRLqlgPYO
帝王切開の方がかなり痛いと思われ
切るのには別の目的があるんじゃないのかな、マムコがユルくなるからとか


429 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:25:17 ID:WZyI0AAz0
>426
いい加減なこと言うなよ。
まる一年間を置けば、再度の帝王切開OKだよ。
一年置きに三人産んだ人知ってるし。

無痛分娩はもっと一般化されるべき。
無駄な痛みに耐えても何もならない、
と産科の医師も実は感じている。

430 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:29:14 ID:eiOgk0O+0
おまえこそいい加減なこと言うな。

つうかおまえ医者かよ。儲けたいのか?

431 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:31:42 ID:08dqexQdO
女は男よりも痛みに強く、男は女よりもストレスに強い。

これからメンヘラ宣言する男が増えてくるだろう。

そこでようやく社会がおかしいことに気づく事になる。
遅いんだよ。

432 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:41:21 ID:WZyI0AAz0
>430
経産婦だが?
おまえこそナニモノなんだよ。

433 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:45:29 ID:QYc61bzK0
スイスはいくつかの産院が回収した人の胎盤を家畜(牛など)の餌に
していたみたいだな。肉骨粉になっていたらしい



434 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:46:23 ID:/t3UAaHZ0
>>28
スイカじゃ足りねーくらい

435 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/29(木) 06:49:08 ID:bGe7oPYH0
うーん。
帝王切開でも術後は超痛いと思うが。

436 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:56:38 ID:WZyI0AAz0
麻酔が切れると七転八倒の苦しみだよ。
痛み止めも効かない。

437 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:57:02 ID:jIFqDktl0
以前、痛覚耐性実験が行われた。
そして痛覚に対する生体的な耐性は、
女性のが優れていることが分かった。

しかし、同時にある事も明らかになった。
それは痛みに対する申告が、女性は大げさであった事だ。
すなわち大して痛くもないくせに、イタイイタイと大騒ぎするのである。

これは男女の寿命差異に於いても、深い相関関係がある。
つまり辛く厳しい仕事を男に負担させ、自らは男に寄りかかり楽をするのである。
結果、寿命は往々にして女性のが長いのである。

438 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 06:58:41 ID:WZyI0AAz0
>437
余計なこと言うなw

439 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:04:37 ID:reYpyw2I0
>>435
会陰切開の後、縫われるほうが痛いと思うよ。
麻酔なしだもん。
切られるときは、訳分からないうちだから、痛みを感じないけど。

440 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:15:18 ID:yRLqlgPYO
>>439
両方経験しているが、帝王切開の方が圧倒的に痛い
寝れない苦しみが三日ばかり続く

441 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:17:55 ID:FyiGjAdC0
吸引分娩で生まれましたが、30年近くたった今でも頭蓋骨の一部分に溝状のものがあって、
多分ここを強打するとかなり弱いと思う…

442 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:23:32 ID:DZxLfBgz0
おれ今度親知らず抜くんだけど出産とどっちが痛いの?
たぶん2本抜くんだけど まあ一回で2本じゃないけどさ

443 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:28:35 ID:hQPlBveuO
痛みで嘔吐する人もいるらしいし食中毒みたいな感じかなぁ…それが
半日か…ううう。

444 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:29:28 ID:+OhqKtyOO
出産の痛みは男には耐えられないって本当なのか?
なんか一番強力(?)な男性ホルモンを動物にやると痛覚耐性が上がりまくりってのを見たが。

とレスを読まずにカキコ。

445 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:35:21 ID:dgZICmFT0
>>443
吐く暇ないと思う。
食中毒じゃなくて、下痢の100倍痛いという感じ。

446 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:38:28 ID:uZgFzLaGO
い〜?ヘタレめ!
痛いとか言ってんじゃねーよ

447 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 07:46:11 ID:cmar7PaU0
>>439
陣痛から出産も、会陰切開の後の縫合も痛かったけど、
なにより産後直後に出てこなかった胎盤を
出さなきゃいけないってことで、先生が腕までつっこんで
引っ掻き回したのが痛かった。気絶したかった。

448 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:05:39 ID:F3EquThOO
439≫私は生まれた瞬間に気が抜けて気絶したので
縫われてた時は痛くなかった
生まれて初めて気絶を経験した

449 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:12:22 ID:zjGNqn150
内因性オピオイドペプチド(脳内麻薬)エンドルフィンの大量分泌により
至上の快楽を堪能できる幸せを自ら放棄するとは。

450 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:15:16 ID:jSPPSvnI0
なんというかアレだな、、、大変だなw

451 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:20:52 ID:4ivf2OZB0
自然分娩より帝王切開のほうが痛いよ。
腹に力はいらないので、歩くのも大変だし、
傷跡の直りが遅かったので辛かった。
ただ子供が産道を通ってこないので、
生まれた直後に頭や顔がボコボコしていなくて、(∀)カワイイ!

452 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:00:37 ID:3oDR9l/j0
会陰切開って麻酔なしだった?
うちの場合は微弱な麻酔を切開部にしたけど。
出てくる直前にチクチクチク、パチンって感じで
すごいはやわざだった。
縫う時よりむしろ抜糸まで糸が引きつってて痛かった。

453 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:28:47 ID:/xDoYy4b0
ニートの多くが、
自然分娩でなく帝王切開で生まれ、
母乳でなく粉ミルクで
育った

454 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:07:27 ID:Goedn48H0
うちは自然分娩&安産だったけど,分娩室の前で待ってて赤ん坊の産声がして,
やがて赤ん坊を見せてもらったけど,それよりか妻がなかなか出てこないんで
そっちのほうが心配で赤ん坊見てられなかった。
無事だって聞いたときはほっとしたなあ。
ほんと、旦那の気持ちからすると,母体が2つに裂けて子供が生まれるって感じ。

今日妻の誕生日。

455 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:02:38 ID:SQY4xzGi0
>>439
お産のときあまりの痛さに医師に「お腹切ってください」と言ったら
「その時はいいけど後でもっといたいよ」言われた
同時期に帝王切開で出産した友達の様子見てたら、術後の痛みはあっちの方がひどかったけど

>>445
陣痛で吐く人は少なくないよ

456 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:06:40 ID:DZxLfBgz0
けっこうかわいいAV女優なにのおなかの帝王切開の跡が痛々しいのがいたな
一生懸命おなかの傷を隠してるのが余計気になったな
あーゆう人たちの場合はエイズで帝王切開なんじゃないかと疑ってしまう

457 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:11:38 ID:Eg5rWYoN0
絶対子供なんて生めないなぁ、俺

458 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:21:09 ID:aBmR5nUY0
思ったとおりのママスレ

459 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 14:34:10 ID:/h2HLP1V0
うちは会陰切開は切るときも縫合も麻酔打ってくれた。
陣痛は余裕でいたのに、針のようなチクッて痛みには大騒ぎしてたからかな。

460 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 16:58:41 ID:4JNVYaXG0
陣痛はお腹の中で
YOSHIKIがドラムを叩いている感じ
ドドドドドド・・・

461 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:03:13 ID:FQLubXv00
でも半分以上ならともかく、たった3分の1なんだよね。
もっと多いかと思った。

でもけっこう白人は安産なんだよ。
一番難産なのは黄色人種。

みんなもっとママに感謝しろ。

462 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:03:45 ID:+tMxvsRF0
>>460
ジョージ川口じゃだめなんか??ww

463 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:05:06 ID:5MMclZw30
スイス生まれは帝王

464 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:07:45 ID:6lZgL9Fg0
陣痛がこなくて俺がお腹の中で成長しすぎて
普通に産めなくて帝王切開だった。
母親のお腹の縫った後がものすごい雑で、でもそれ見ると死ねない。

465 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:26:15 ID:0RfI92Sv0
産道を通過する苦痛の体験が赤ちゃんにとって有益であることが最近分かってきた。
その苦痛を味わわせずに生まれさせる帝王切開は無意識領域に悪影響を与えるそうだ。
簡単にいうと、産道を通り抜ける際はものすごい苦痛がもたらされるが、それによって
通り抜けたときはものすごい快感に変わるらしい。
その快感を経験していないと、将来、人格的に異常が起きやすいという。
また、母親も出産が至高体験とならず、母性本能が発揮されにくいという。


466 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:37:02 ID:rS9nJkG80
自分がまだ10代の頃、9歳上の姉が出産した。
146センチ・36キロという体型の姉が、大きな男の子を産んだのだけど、
ただ事で無い、物凄い陣痛が3日くらい前から続き、夜な夜なのたうちまわっていた。
出産時も、母子共に死にかけたけど、なんとか無事だった。

出産後の、姉の死にそうな姿を見た自分は、分娩室で貧血を起こして倒れた。
以来、出産恐怖症の私です( ´Д⊂ 


467 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:44:12 ID:E0lpUFHV0
>>466つ無痛分娩

468 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:45:06 ID:uXryZpyt0
下から出すから痛いわけであって、
上から出せばいい。ナメック星人のように。
ま、逆転の発想ってやつだな。

469 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:46:38 ID:/CDUtnbt0
>>464 善い子だね。

470 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:48:31 ID:yCvbJK2X0
>>465
その情報の出所はどこだい?

471 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:51:09 ID:u8Q1NRmK0
でも人間は昔から産道とおって生まれてきてたんだから、
帝王切開ってのは異常なことに変わりないと思うな。

472 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:53:21 ID:ML5s0E6z0
まあカイザーの歴史も古い事だしどっちでもいいような気はするけどな
最近はちょっと予定が狂うと医者のほうが積極的に切りましょうとか言うし

473 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:57:44 ID:jU7FbfiW0
普通分娩と帝王切開は先に痛いか後から痛いかの違いしかない、
ということが友人の出産の話聞いてて分かった。

自分は無痛分娩がいいよ・・・。

474 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 17:59:15 ID:u8Q1NRmK0
>>472
どっちでもよくないよ、産後。
>473の言うとおり。

475 :1000レスを目指す男:2005/09/29(木) 18:01:09 ID:FyUoAncR0
まあ、女が苦しむということは、出てくる子供も相当苦しいね。

476 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:02:20 ID:YIkRlDQF0
29.2%を3分の1というのはいかがなものか

477 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:03:30 ID:F3EquThOO
445≫吐くよ
オレンジジュース全部吐いちゃったよ
生まれて初めて知った
『人間は痛すぎると吐き気がする』と。。。
ちなみにこれは辰吉が骨折ってリングに立った時の事を語った名言(私の中でのね)

478 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/29(木) 18:04:15 ID:bGe7oPYH0
見てるとラットやマウスも出産痛そうだしナァ。
あいつ等生まれる頃になると動かなくなってブルブル震えだす。
床敷も血まみれになるしさ。

479 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:04:59 ID:jU7FbfiW0
もしかして。
帝王切開だと病気ということになって保険が降りるようになるのかな?
だから痛みは変わらないのに帝王切開を選ぶのか?

480 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:05:27 ID:6yzKQgVi0
お産って、胎児の出産時は快感を感じるんじゃないの?
そんな話を聞いたことあるが。

それ聞いたときは、自然は上手く出来てるもんだ
と感心したもんだが、ガセか俺の記憶違い?

481 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:09:14 ID:OB7fkxIL0
あまりに破天荒な人々だが、本当に日本人なんだろうか?
もしかして別に3文字名前の本名もってたりしない?

482 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:11:01 ID:1IQ1CqQAO
>454
うちのダンナかとオモタ。
確かにお産は体が裂けるんじゃないかって痛みだった。
お産後はうそみたいにハイになって医師にしゃべり倒してたよw

今日私も誕生日。ダンナ忘れてそう。

483 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:13:08 ID:H7zACIHj0
>>478
普通の4足歩行の哺乳類と人間の出産の痛みは違うよ。
人間は元々4足だったものが2足になったから骨盤が締まって
いて出産に苦しまなくちゃいけなくなったんだから。


484 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:15:07 ID:LRv+ixwJ0
そういえば初産で切ると2回目も結局切る事になって
さらに切るのは2回が限度ですと医者に言われたな

485 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:15:10 ID:cmar7PaU0
>>480

快感は胎児が感じるの?それとも母体が感じるの?
少なくとも2回出産経験して、快感は無い。

超でかいウンコを出すって感じだったよ。

486 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/29(木) 18:19:05 ID:bGe7oPYH0
>>480
ああ。そうかも。

487 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/29(木) 18:23:23 ID:bGe7oPYH0
>>483
普通に痛そうだよ>げっ歯類でも。

だって動かないしスゲー陣痛きてると思う。
沢山産むしな。

488 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:23:56 ID:6yzKQgVi0
>>485
母体の方。

出産時には肉体的な快感を感じる、
みたいな話を聞いたことがある気がする。
出産が快楽なら、動物は子孫繁殖にも積極的になるだろうし、
なるほど人間の身体も上手く出来てるもんだな、
と大自然の神秘を感じたんだが、どうやら漏れの勘違いだったようですね・・・

489 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:24:12 ID:rS9nJkG80
>>467
無痛分娩て、たまに麻酔事故とかあるって聞くので悩みどころなのですが。
そういうのが無ければ、無痛分娩もいいかも?

490 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:24:19 ID:w003Vy5g0
産みの苦しみとか言ってるの日本だけだから。
アメリカ人「なんで苦しまなきゃいけないの?」

491 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:26:00 ID:erIkPn+9O
マジレスするとありがたみの違いだろうが

492 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:26:44 ID:u8Q1NRmK0
>>489
育児板にエキスパートの方々がいるので、
そちらで聞いたらいいと思う。
>>490
だから全部が全部そうじゃないんだろ?
このスレタイだっておかしくないか?
たかが3分の1なんだぞ。
半分以下なんだぞ。

493 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:28:54 ID:KjefiGu30
無痛分娩でもピークの痛みがないだけで、所詮その前の子宮口が開く痛みはある。
帝王切開でも術後は痛い。
自然分娩は、陣痛の痛みはあるけどその後は会陰切開や裂傷がなければ、そんなに
痛くない。切れてれば、そこがひきつれて痛い。

そして、その後の子宮収縮の痛みはどれを選ぼうとある。
子供産むのはどれを選んでも所詮痛いんだよ。

494 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:29:28 ID:w003Vy5g0
なんで俺に怒るねんw
アメリカ人に怒れや。

495 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:29:36 ID:V5Zw+ncB0
手術痕ってどれくらい残るの?

496 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:32:49 ID:LRv+ixwJ0
>>495
横に20センチくらいのみみず腫れがあるような感じに

497 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:43:37 ID:f4XlvU1SO
わかりにくくてタチの悪い冗談を書きます


腹腔鏡下帝王切開術


ホント今のお母さんたちこんな感じ

498 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:44:33 ID:jU7FbfiW0
>>493
・゚・(つД`)・゚・
まだ身近に経験者のいない無痛分娩はきっとまったく痛くないに違いない!と
信じて、、いたのに。まだ夢を見ていたかったんだよぅ。

499 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:46:48 ID:f4XlvU1SO
>>496
縦切開もあるよ。古典的だけどより安全
今のお母さんは服で隠しやすい、目立たないから、と横切開希望されることが多いけど

500 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:46:54 ID:qqEvyc2f0
つうか、帝王切開なんてリスクの高いことやるんだったら、
無痛分娩にすりゃあいいだろ?

なぜメスを入れるんだ?

501 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:51:53 ID:cy9m3Aef0
人生の狭き門

502 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:57:09 ID:CKQnx4KR0
うちの姉は一晩いきんだけど骨盤に対して赤ちゃんが大きかったみたいで
結局帝王切開になった
もう産んでから何年も経つんだけど
たまに傷跡がすごく痛くなるんだって
見てて辛いよ

503 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:57:45 ID:cmar7PaU0
帝王切開は実は楽じゃないということを知らないだけなんでは?

504 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:59:29 ID:jU7FbfiW0
陣痛始まってしばらくしてから帝王切開になった人が一番痛いよな・・・

505 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:00:50 ID:gBTdFvR1O
出産の痛みすら無くして、じゃあ主婦は他に何か苦痛あんの?
男ばっか仕事やなんなやらで大変な目にあって‥‥
別に痛みが無くなるならそれに越したことないけど、
洗濯機を始め掃除機やら食器洗い器やら、どんどん楽になってるんだから
出産の痛みくらい耐えてみたらどうなのよ‥‥

わかりやすく言うと、トイレットペーパー入れ換えなかったくらいで切れるな!!!

506 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:01:23 ID:THSkS36u0
人工子宮でも作ったらどうだ
男の精子と人工子宮だけでいい
女はセックスであんあん感じてりゃいい
こんな世の中になったらすごいな

507 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:06:57 ID:TDIiXA1V0
帝王切開ならパドメも死なずに済んだのに・・・

508 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:12:03 ID:NYcG63kX0
>>506
卵子は要らないの?
卵子取るのって結構苦痛って聞いたけど

無痛分娩(脊椎硬膜外麻酔)で2人産んだけど
ようするにお産で一番辛いという
いきみたいけどいきんじゃいけない時期がないだけ
最初は普通に陣痛が来たし
途中麻酔が効いているときだって
結局最初の時の陣痛(弱い陣痛)が続く感じ
いよいよ生まれるってことになったら麻酔を切って
強烈に陣痛が襲ってきて2回ぐらいで産めた
陣痛が来ないと子供が産めないんだって
まあ楽って言ったら楽なんだろうけど痛いことは痛い
もちろんその後の切開の痛みとか子宮収縮の痛みは普通にある
難産の人のことを聞くと無痛で楽したんだと思うけど
なんにも痛くないって言うのとは違うよ

509 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:12:43 ID:KjefiGu30
>>505
出産の痛み位ね。
その痛みは、「障子の桟がまともに見えてるうちは産まれない」って位なんだけど。

トイレットペーパーすら入れ替えられない程度にしか気が効かない奴が仕事が
できるとは到底思えないんww
ま、こんな所で吼えないで自分の嫁に直接吼えたらいいのに。

510 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:14:39 ID:lvUBfgBr0
無痛分娩も全く何も感じないんじゃなくて
子供が産道を通ってる感覚が少しはあるので
ちゃんと出産してる気持ちを味わえるらしい。
産道を無理に圧迫する事もないから赤ちゃんもそんなに
辛くないし、母体の体力消耗も抑えられ自然分娩に比べて
早く退院可能。経験があり腕のいい麻酔科医と産婦人科医が
増えればもっと無痛分娩も定着しやすくなるのにね。

511 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:17:01 ID:THSkS36u0
>>508
卵子とるのは痛いのか・・・
結局どれ選択しても痛いんだな
いわば自然の摂理なんだから
受け入れるのが一番だと思うけどな
痛いのは大変だと思うが・・
自然の摂理をどんどん崩していくと
クローンも許されることになるかもしれないな

512 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:17:10 ID:/fMBu2Um0
今までの話をまとめると、スイスっ娘はマンコがきついってことでおk?

513 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:19:11 ID:jU7FbfiW0
スイスっ娘の三分の一はマンコがきついってことでFA。

514 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:19:24 ID:WqQIh4eB0
>>508
麻酔してくれるはずです。
不妊治療は大変って思わせるための情報操作。
金はかかるがね。

515 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:22:36 ID:lvUBfgBr0
こんなのもあるんだね。

http://www.s-kubota.net/mutuu/m_08.htm

516 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:23:08 ID:jU7FbfiW0
あ。間違えた。 子供産んだらもう 娘 じゃないよな。

517 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:27:53 ID:/nUSPYkAo
この先人間の頭がもっと大きくなったら自然出産は出来なくなるんだろうか。

518 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:29:56 ID:FOn30M3f0
テレビの影響があると思う。
昔の時代はお産はそんなに目の当たりにする機会がなかった。だから耐えられた。
今は子供の頃から繰り返し繰り返し、苦しくて死にそうなお産の様子を放映する。
それでしり込みするようになったんだと思う、無意識のうちに。

519 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:30:47 ID:xhELt25N0
>>477
生まれて初めてとは羨ましい。
私は毎月の生理痛で吐いてた。
そのかわり陣痛はそれほどにも感じなくて
最後まで平常だったけど。

520 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/09/29(木) 19:33:56 ID:bGe7oPYH0
やっぱり無痛(弱痛)分娩が一番良いな…

ある程度は抑えられるし。全身麻酔じゃないなら危険性は少ない。
痛いのは仕方ない。諦める。

521 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:34:42 ID:cmar7PaU0
帝王切開って、陣痛とかも無いの?
陣痛つらいよね・・・。

522 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:37:26 ID:ENXzKLGh0
>>509
トイレットペーパーひとつで人が仕事できるかどうか
判断できるとは知らなかったな

523 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:39:41 ID:Z6Up0+K50
なぜか解らないけど俺の腹にも子供のときから帝王切開の跡がある
きっと馬鹿医者が間違えたんだろうな

524 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:40:15 ID:mJ8n44T70
>>480
でっかいうんこを出したときと同じ種類の快感ならあるよ。
そもそも膣ってのはほとんど神経通ってない全身で一番鈍感な部位だからね。
肛門ほどの爽快感はない!

525 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:40:34 ID:mzEPlHZb0
ニュースでたまに、周囲にバレずにトイレで産んでそのまま子供捨てるなんていうDQN女の
事件やってるじゃん
ああいうの聞くと、お産ってデカめのウンコ出すくらい簡単なのかと思ってたけど

526 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:41:21 ID:viLxmyms0
帝王切開という言葉を聞くと、
ゴージャスな衣装と王冠を身に付けた王様が
メス持ってやってくる映像が連想される。

527 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:42:18 ID:cmar7PaU0
>>520
無痛分娩っていっても痛く無いわけじゃないんだろうから、
自然分娩を経験したことじゃない人は比べようが無訳で
無痛分娩しても痛いじゃーんてことになる希ガス。

>>522
ていうか、出産って大変な仕事には違いないと思う。
出来れば楽に出産出来れば良いなぁと思うのは当然じゃないかな。
男の人が仕事行ってる間の育児も大変だよ。


528 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:44:08 ID:THSkS36u0
>>517
大きくなったらその分赤ん坊の頭が柔らかくなる
そのうち頭はぷるるんです
それか女性の陰部が肥大する
そして男の陰部も肥大する( ゚д゚)

赤ちゃんがお腹の中でまだ小さいときに
取り出せるようになればいいんだろうね
まぁ、時代が進めば帝王切開の痛みは耐えられないって
ニュースがでてくるのが想像できる

529 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:50:08 ID:DCut49EX0
私、帝王切開だったけど、それはそれで大変よ。
手術して3日目には起きなきゃならないんだけど、
座ったり立ったりかがんだり、いちいち傷が痛むし。
赤ちゃんの世話しなきゃならないから、療養も充分にできないし。
医者の方針で縫合しなかったんで、傷口はきれいだけど、
化膿しちゃって病院通いだったよ。
1年はやはり痛かったな。
自然分娩の痛みも大変だけど、
帝王切開はそのあとが大変よね。

530 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:51:15 ID:Oqdji6hO0
無痛分娩でいいじゃん。
無痛の選択ができるのに、わざわざ痛い思いする人の気が知れない。
マゾか?

531 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:51:25 ID:KjefiGu30
>>525
出す感覚は確かに●出すのに似てる。
実際、浣腸してなきゃ出るし。

でも、私も周囲にばれずにトイレでそのままとか1人で産んだとか
信じられない。叫びに叫びまくって産んだから、絶対ばれてるよ。
妊娠自体は気づかれない人もいるんじゃないかなぁと思う。

532 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:52:19 ID:496+gD9e0
漏れの母は無痛分娩だったから無痛分娩が普通なのかと思ってたよ。
最近自分の出産問題で本をよんでて少数派と聞いてびびった。
母がテレビで出産シーンを見て「大げさだよこんな大騒ぎして」と言っているので安心していたが、
本人が無痛分娩で本当に痛くなかっただけではないか!
自分の出産はどうするか悩む。

533 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:59:31 ID:f4XlvU1SO
>>528は適当なこと書きすぎ。
人間の赤ちゃんの頭は既に大きすぎで通りにくい。
頭全体がぷるぷるとやわらかいのではなくて、骨と骨のつぎめがやわらかくなっていて
頭の骨がずれて重なって出てくる。
赤ちゃんが出てくるときも陰部の大きさはあまり関係ない。切ればいいし。一番狭いのは骨盤。

534 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:59:33 ID:INGzktlsO
そのうち無痛分娩が当たり前になったりして

535 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:01:34 ID:Yv1jnoW10
おいらも、帝王切開した椰子が2日間ウンウン苦しんでいたのを見たことがある
それ見て、お産は帝王切開だけはやめようとオモタ

536 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:02:25 ID:VWmVgR/o0
かあちゃん曰く、
腹が大きくなって入院中、生まれそうになった時に、あそこから血が出て止まらなくなって、
病室が血だらけになったそうな。看護婦は「大丈夫ですよ、大丈夫ですよ」と励ましたそうだが、
実際、後で聞いたら「死ぬな、この人」と思ってたらしい。それから緊急手術で帝王切開して俺が生まれて、
かあちゃんの腹には一生残る手術後が残った。今まで2度流産してたから、とても嬉しかったって言ってた。
なんつうか、人それぞれだけど、「痛いから」とか「辛いから」って理由で安易に帝王切開で生むってのはどうかと思うね。
生む苦しみを知ってる方が、子どもへの愛情も深くなるはずだし。

537 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:02:31 ID:F3EquThOO
無痛分娩はあまりよくないよ
というのは、あの強烈な痛みがあるからこそ、あそこまで息むことができる
痛みがなければ赤ちゃんを生み出すほどの息みができないんだよ
それは赤ちゃん側も同じ
痛みにはちゃんと理由がある。人間の体ってちゃんとそういう風にできてる
その為、無痛分娩は時間がかかり過ぎてしまったりして。。そうすると赤ちゃんにどんな影響が出やすいかわかるよね?

538 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:03:16 ID:THSkS36u0
>>533
そんなの言わなくても分かってるよ
文章見て冗談って気づけってば
しかも517は
もしもっと頭が大きくなったらって書いてあるだろ?
別に現在のこといってないよ

539 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:04:52 ID:J10HtR2h0
マンコは傷つかない

540 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:05:07 ID:reYpyw2I0
分娩台に上がって10分も経たないうちに産まれました。
旦那は「お産ってこんなに楽なもんだったんだね」と一言。
分娩台に上がるまでが苦痛なんだってば!

541 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:05:10 ID:WEXKO/uL0
今時、自然分娩にこだわってるのは
頭の弱いDQN女だけ
肉便器と出産しか取り柄が無いからなw
育児板に帰れ

542 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:06:33 ID:78jX203C0
産む母親自身が自分の事なんだから決めればいい。
他人がどうこう言う事じゃない。

543 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:10:32 ID:gkUB46Nf0
まー便と思ってトイレに行ったら赤ん坊の頭が出てきたって笑い話はあるわな

544 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:22:11 ID:0sLMLDlv0
>>222
そこの歴代テンプレ集ってとこ、バカ笑ったw
面白すぎ7言目とかw

545 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:24:03 ID:Z6Up0+K50
>>543
こちらは便出なくてお亡くなりになったかただが
グロ↓
http://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/imgs0410/ileus6.jpg

546 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:24:30 ID:cmar7PaU0
>>540
2人目がそうだった。
しかも、ほとんど陣痛らしき陣痛も無く(ゲリかと思た)子宮口全開。
これは楽だった。

547 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:25:49 ID:KjefiGu30
無痛分娩を選べと言ってる奴は、出産費用価格の相場を知らないんだな。
単純に無痛分娩を扱ってる病院は、やっぱりまだまだ少数派。
その上、普通分娩よりも高いんだよ。

帝王切開は、何かしらの理由があってじゃないと日本ではできないから
これは保険診療が適用される。ついでに、民間保険も適用できる場合もある。
でも、無痛分娩はそういうのではないので普通分娩よりも10万位高くなる。

社会保険や国保で賄われるお金は30万程度。
普通分娩でかかる相場は、30万〜50万。
日祝・深夜だと高くなるから幅がある。
これは、ただ出産するだけでかかる金額でそれまでに検診も保険がきかないから
毎回5千円程度かかる。
ただでさえ金がかかるのに、これ以上出費になるのが無痛分娩を選択しない
理由の一つでもあると思う。

548 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:26:28 ID:Yx6MBn710
>>530
無痛分娩のリスク
・麻酔を行うことそのもののリスク
 基本的には硬膜外麻酔で行うが、硬膜外麻酔一般のリスクがある。
 麻酔直後:局所麻酔薬によるショック、血圧低下や吐き気など。
 数日後:硬膜外留置カテーテル刺入部からの感染

・麻酔の効果によるリスク
 いきむことによる腹圧がかかりにくくなる。→分娩の長時間化
 (分娩が長引くと児が仮死に陥りやすく、緊急帝王切開の可能性もある)
 通常であれば「異常に強い痛み」として自覚される、周産期の異常が
 発見されにくい。(子宮内反など)
 産後の子宮収縮も悪く、子宮収縮剤を使っても出血が遷延しやすい。

もちろんメリットは
・母体が痛みを感じることなく(少なくとも軽い痛みで)出産できるため、
 出産の苦痛が少ない。出産に向けてのストレスが小さく、また産後の
 疲労も少ない。 

どっちを取るかは今のところ相対的なもので、どちらかが絶対に良い、ということはない。
ただ、一生に1回か2回、多くても3回くらいしか出産を経験しない最近のお母さんは、
大体の場合自分が経験したのが「最良の方法」だと主張することが多いようだ。
 

549 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:27:55 ID:YZF1oZOA0
>産む母親自身が自分の事なんだから決めればいい。

生まれてくる子供のことを一番に考えてください
それが出来ない人は子供を産むべきではない

550 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:28:13 ID:P1g7y4Ck0
熟女ビデオみてると、ヘソのしたからまっすぐしたに傷痕ある人とか
いるよね。

昔はこれだけで萎えたんだけど、最近一皮むけてから、「だが、これがイイ!」
になってきた。

熟女サイコー

551 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:31:03 ID:cmar7PaU0
>>545
これは・・・。
何と言う病気なんだろか・・。コワス。

552 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:31:03 ID:+Rwqk1fT0
帝王切開は後の痛みが大変なんだが、それは意外と知られてないんだよな。
それから無痛分娩は、実はある程度のリスクありだよ。
ここの母体に合った方法が一番だから、自然がいつでもいいわけじゃないが、
自然分娩で安産だったら、女としての人生得してると思うよ。

553 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:31:57 ID:UNVigvME0
帝王切開じゃなく、普通に無痛分娩すればいいのにな
ヨーロッパじゃ無痛のほうが今は多いと聞くが

554 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:33:39 ID:Yx6MBn710
>>520
まあウマーは子供産む頃には若干ハイリスク集団気味でもあろうし、そう何人も
子供を作らないだろうから、経膣にこだわらなくてもよい、とは思う。

あと、無痛分娩に関して。
局麻とは言っても(釈迦に説法だろうが)硬膜外はそれなりにリスクはある。
硬膜外だと薬液量も多いしね。骨盤の広さに自信があれば、
あと残念ながら日本では無痛分娩をやる施設は少ないし、いっちゃなんだが
大した麻酔技術があるわけでもないのに無痛分娩を看板にしてるこまった
産科開業医も少なくない。

局麻中毒つくって泡食って救急車呼ぶタイプな。母体・胎児のトラブルなら
ともかく、純粋に麻酔によるトラブルを自分で管理できないならしちゃいけないと
思うんだが。

まあがんばれ。

555 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:34:54 ID:+Rwqk1fT0
>>477
吐くのは、子宮口が急速に広がるかららしいよ。
一般的には吐くお産は分娩時間短く、安産なんだとか。

556 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:35:31 ID:6oAIFMlW0
切開中の画像とか、切った痕の画像が見たい。

557 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:38:54 ID:Bei3IYbU0
こ、こええ、産みたくない。
ちょっと前海外で自分でお腹切って産んじゃった女性の
ニュースがあったけど、こええ。

ところで、このスレで何件かあったけど、
奥さんが自然分娩から急遽帝王切開になったって場合、
昭和初期以前なら奥さんも赤ちゃんも助からなかったケースなんでしょうか?

558 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:39:27 ID:reYpyw2I0
>>546
すぐに産まれる人のほうが陣痛も辛くないんでしょうか?

安産の人は陣痛が強いから、難産(微弱陣痛)の人より痛いのかと思っていた。
今まで一番酷い下痢の10倍くらいの痛みだったのですが。。。
(うちの親は陣痛って一番酷い下痢の倍くらいの痛みよ!って言っていた)

559 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:42:40 ID:9HKtnlAa0
別に帝王切開でもいいじゃん。
産みもしない奴が偉そうにいうなよ。

560 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:43:23 ID:Yx6MBn710
>>556
そんな大したもんじゃない。
・切開→清潔なハサミでチョキンと2〜3センチくらい。
 下から見て時計の6時方向を切るひとと7時方向を切る人がいます。
 6時の方があとで綺麗に仕上がりやすいけど、赤ちゃんの頭が大きすぎると
 直腸まで裂ける可能性がちょっとだけ高い。

・切った後→顔寄せてみない限り目立たない。
 切ったところの色合いはちょっと変わるけど、お産のときは張り詰めている
 部分が、元の通り縮むのであまり分からないことが多い。
 外側のひだ(大陰唇)に隠れるしね。

561 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:44:13 ID:VJ2PCxMo0
因習そのままに全員会陰切開してる日本もスイス笑えねーよ?
本来は必要ないのに、かたっぱしから筋肉にハサミ入れて喜んでるんだから

562 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:44:36 ID:UNVigvME0
日本で無痛分娩が増えないのは産科医学会かなんかの
偉い人たち(主にジジイ)が
「痛みを感じなきゃ一人前の母親になれない!」とか
言い張ってるからと聞いた

おまえら産んでみろよと思った

563 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:45:50 ID:G/TL0Ik8O
あの痛みは人生最大の痛みでした

564 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:49:08 ID:FWNRxyMB0
個人の自由だとは思うが、やっぱりなんかこういうのは受け入れがたいなぁ。
あくまで個人的にね。

565 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:49:22 ID:cmar7PaU0
>>558
すぐ産まれるというのは分娩台にのってからってことかな?
私の2人目の場合は軽い下痢みたいな痛みが5分おきだったのが陣痛だったらしいです。
本当に下痢かと思ってて、トイレ行っても便が出る訳でもなく一応病院へ行ってみた。
病院についた頃には子宮口全開で産まれるまで10分くらいでした。

566 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:50:54 ID:Yx6MBn710
>>557
帝王切開は手技の歴史が非常に古いので、昭和初期以前なら云々、という
くくりではあまり変わらないかもしれません。

ここ数十年で改善された部分があるとすれば、新生児の病態が解明され、
さまざまな管理技術や薬剤が発達し、出産前から分娩後に至るまでの
母児の管理のノウハウが一気に蓄積された、という点だと思います。

ですから、昭和初期であれば「緊急帝王切開にするべきかどうか」の
判断が難しかった部分が、より適切になった、といえるかもしれません。

その一方で、数十年前にはまったく救命不能だった児が(つまり死産に
なるしかなかった児が)救命のチャンスを得られるようになったために、
統計上の新生児救命率は以前と変わらない、という現象が起きています。




567 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:52:31 ID:5pwgwGU+O
痛いよ

568 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:54:43 ID:cmar7PaU0
でもさ、ぶっちゃけ産後痔で長年苦しむのが一番つらいぽ。

569 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:56:48 ID:reYpyw2I0
>>565
本のとおりに10分おきになってから入院しましたが、しばらくは暇でした。

本当に辛くなったのは、分娩台に上がりたくなってから。
分娩台が混んでいたので1時間ほど待たされたのが辛かった。
寝ていられなくて、ベッドとトイレの間をグルグル回っていました。


570 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:57:10 ID:Yx6MBn710
>>563
ほとんどの人にとってはそうです。

お疲れ様でした。

>>562
都市伝説です。エラい人ではなく、お爺さん開業医になら時々いますが。
ただ、愛着形成に必要だ、というようなデータを集めてる人は確かにいます。

>>561
日本国内の施設のデータでは、III度以上の会陰裂傷の発生頻度には有意に差があります。
>会陰切開を入れるか入れないか
会陰裂傷IV度となると、その転機はかなり大変なものになりますね。

面白いことに、母体の体格差ほど、赤ちゃんの大きさには日本と欧米に差がない、
とされています。会陰切開が必要ない、という報告のほとんどは明らかに骨盤径の
大きい国々からの報告ですし、民族差も含めると相対的な適応はある、と考えていいのでは?



571 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:57:52 ID:tfrZKZRJO
微弱陣痛でも長く続くと息できなくなるくらい痛みが襲ってくるよ。
でも息しないと中の子の心搏もゼロになってしまって危険な状態になるし、、もう出産はこりごりだよ。

572 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:58:31 ID:0W2fuIed0
逆子を普通分娩で産むはずだったのに、急に胎児が横向きになり
片手片足を出した状態で助産婦しかおらず2時間ほどほったらかし
にされ、挙句の果てに麻酔効かないうちに帝王切開された。
両手両足を看護婦やら麻酔科の先生やらにおさえられた。

どっちの痛みも経験したけど、無事子供産めてヨカッタ。
帝王切開でもおっぱいは他の子にあげられるほど出るし
お風呂に入るとなにもしなくてもミルク風呂になるほど。
術後、夏にビキニ着ても傷あとは隠れます。

どっちにしろ、赤ちゃんが健康で生まれてくればヨシ。


573 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:03:59 ID:tlmoY7Qr0
私の場合は破水したのにずっと陣痛が弱かったため帝王切開になった。
だからあまり陣痛の痛みは知らない。
腹切りした時は局部麻酔でお腹から赤ちゃんをグニュグニュって
出す感じがわかって変な気持ちだった。
でも頭も顔の形も綺麗な子だった。
腹切り後は確かに痛かったし入院も長引いたけどそんなに辛くはなかったよ。

それより傷跡が汚いのがショックだった。
横に太いミミズ腫れの傷跡が残り、切り方もいかにも下手くそって感じ。
22才の今まで体に傷1つなかったのに、本当に泣きたい毎日です。。。
赤ちゃんは可愛いけどね。


574 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:04:28 ID:INGzktlsO
あーあ奇形児だよひどいなこりゃ
母親には死産ってことにして殺しとくか

ってのは昔の話になったね

575 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:04:32 ID:YS2UwhGY0
1週間ぶりに出たウンコは痛かった。
出たウンコを眺めてたら、愛しい感じがした

576 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:05:17 ID:PfGiyU250
>>388が無視されているのを見て
今回小泉の自民党が圧勝した理由がよくわかった。
ここでマンコと腹切話で馴れ合ってるような奴らが入れたんだな。

577 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:10:56 ID:FyiGjAdC0
ま、帝王切開も無痛分部も悪いとは思わないけれど、連綿と続いてきた種の歴史の中で痛みが
あるというのは、今の人類にとってはまだ痛みが意味在るものなんじゃないかと思う。
何万年後かには今人間にくっついてきてるものでいらないものが減ってるだろうけど、今はどれが
ほんとうに要らないものかはまだよくわかんないよね。なくなって初めて本当にいらないものだった
のだとわかる。ただ、なくなって初めて「実はあったほうが良かったものだ」ということがわかる可能
性もあるけど。

578 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:11:20 ID:pxIQCm620
陣痛は、それはそれは辛いものだよ。
でも知った。産んで始めて知った、その後の幸福感。
産んじゃえば跡形も無く消え去る痛み。そして…  ああ…
その後に来るあの幸福感を味わいたくて、
みんな、また産む。

579 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:16:51 ID:Yx6MBn710
>>576
>>388のように、簡保に代表される任意保険と皆保険下の医療保険の区別が
ついてないような、いかにも社会生活の常識に欠けた発言が無視されるのは、
実際に身銭を切って保険料払ってる人からすれば当然の流れだと思いますが。

言いたいことは分かりますが、「医療保険の改正」をどう進めても
「簡保の解体」には繋がりません。
国家が提供する医療保障制度の見直しの一環として、というのなら分かりますが
それにしても少し牽強付会でしょうか。

580 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:17:03 ID:6yzKQgVi0
>>578
産むのが快感じゃなくて、産んだ後に快感が来るのか?

581 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:19:56 ID:yZc797ZzO
あ、ちなみにガキ産んだくらいじゃマンコゆるゆるになんないよ。
出産後きちんと筋トレすれば、元より締まる筋肉を獲得できるんだよ。
1,5リットルのペットボトル入るように調教すると信じらんないくらいに締めれるかわいい女の子に変身できるよ。

582 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:23:56 ID:INGzktlsO
すぐ小便もらす経産婦

583 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:25:29 ID:PshzEk7H0
出産が気持ちいいっていうのは、せいぜいつまりにつまった巨大なウンコが
やっと出たような気持ちよさじゃないの?
快感というのとは違うと思う。いやあれも気持ちいいっちゃいいけどさ。
きほんはむちゃくちゃ痛いよ。何と例えれば分かってくれるのかって思うけど・・
自我とか理性とかけし飛ぶような痛み。

584 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:26:41 ID:KjefiGu30
>>580
確かに1週間ぶりの便秘が治ったような気分なんだけど、>>578が言ってるのは
そういうことじゃないでしょう。

生まれたばかりの子供を胸に抱いた時は、今まで味わった事がない位に幸福感がある。
出血多量で意識が朦朧としていた自分でもそうだったから、
そうじゃない人は、もっと幸福感を味わえるんじゃないかと思う。

585 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:26:51 ID:aE/3ludN0
>>578
M?

586 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:27:46 ID:FyiGjAdC0
>>583
えーと、そのうんこにしても「出すのを我慢する快感」と「出してすっきりする快感」の双方があると
いうことになってると思いますが…

587 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:34:10 ID:pxIQCm620
快感とは違うんだな。
幸 福 感
生まれて始めての感覚だった…
子供を抱けたから…とかそういうものとも違う、
理屈ではない感覚としての。幸福。

588 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:34:52 ID:3oDR9l/j0
いや何キロも思いっきり走ったり
出来うる限りの力をだしきった後の幸福感と同じ。

589 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:35:33 ID:1SDRbU/1O
>>580
なんつーか、産んだ瞬間に
ひどい便秘でトイレでふんばって大量にウン様が出たみたいな
なんとも言えない爽快感があるよ


590 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:36:23 ID:PshzEk7H0
>586
「出すのをガマンする」じゃないよ。出してスッキリする方。
実際子どもが3000超えてくると(母体のサイズにもよるけど)相当きつい。
はやく出させてって感じになる。内臓への圧迫感もすごいし。
(子宮が胃を圧迫してまともに食べられなくなる、子宮が肺を圧迫して
まともに呼吸ができなくなる)
それが一気に出たら、「ああ、やっと出たぁ・・・・ふぅぁ・・・・」ってなんべ。

ちなみにコピペ繰り返している578は男だな。たぶん。

591 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:37:48 ID:f4XlvU1SO
まあ体重がいっぺんに5キロ軽くなるってだけでも相当なもんだ

592 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:39:54 ID:6yzKQgVi0
>>584>>587
幸福感と快感は違うのか・・・ うーむ。
自我を失う痛みもよく分からなければ、幸福感もよく分からんな。
わかったのは便秘の喩えのみ。

593 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:40:42 ID:kzGjbO/H0
どんな薬を飲んでも一発では消えない腹の痛みが、
瞬間的に消え、身体中がスケート靴を脱いだような開放感に包まれるらしい。
嫁が行ってた。

594 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 21:40:55 ID:3rya3P5b0
無痛分娩で子供が増えるならいいじゃん
痛いの嫌で第二子産まない人、沢山いるみたいだし

595 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 22:16:16 ID:dd5K3WqA0
>>111
新聞に書いてあったが
熟年離婚の理由で、「お産の時立ち会ってくれなかったから」と言う理由が意外と多い
仲が良い時は忘れている(振りをしている)が、愛が冷めた時に怒りがドバっと噴き出すようだ
あと出来婚の場合、妊娠した時に男が結婚にビビったとか
そう言うのが20年後の離婚理由になったりしてる

596 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 22:40:45 ID:xUz94iMU0
>>595
出産に立ち会ってほしいという人の気が知れない。
どんな動物だって出産時は身を隠して暗く安全なとこで産むでしょ。
他者にたいして敵対心を持つじゃない。
何で好き好んでたちあわすんだろ。

597 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:07:29 ID:aE/3ludN0
>>596
え〜いきなり動物に話が飛躍しちゃうの?
それなら医学なんか無視して本能を頼りに出産したらいいよw

598 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:12:05 ID:xUz94iMU0
>>597
ごめんね、書き方が悪かった。
あくまでも立会いの話。
立ち会ってくれない=愛がないという考え方が理解不能。

599 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:15:00 ID:G7roOgDcO
>>597
人間はなん百万年も、医学を頼らずに出産してきたわけだが。

600 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:15:55 ID:lvUBfgBr0
人が痛くて辛い時に、触ってきたり話しかけてきたりされんの
うざくて嫌だ。静かに放っておいてほしい。
だから個人的には出産に旦那の立会いは不要。

601 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:17:36 ID:lHyHkGO80
>>599
頼ってきたよ。
近代医学だけを医学と呼ぶわけじゃない。

602 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:21:16 ID:lHyHkGO80
>>596
それは596個人の話であって気が知れないなら気が知れないでいいんじゃないだろうか。
逆に立会いを是とする人がしない人に、気が知れないと言うことはあまりないと思うが、
他人のことなんかわからなきゃわからないでいいよ。

603 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:22:47 ID:aEDyGqCm0
子供は欲しいし産みたいけど、痛いのはやっぱ嫌だなー。
生理痛ですら、ダルくて痛くて勘弁してくれって感じなのに。

604 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:23:47 ID:c/mIlR2o0
立ち会いって言っても、分娩室に入るかどうかは人それぞれだけど、
夜中のお産だとだんなさんは「明日仕事だから家で寝てます」って病院にすら来ない人、結構いるよ。
まぁ、お産も色々だね。

605 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:24:33 ID:C0+GbAlG0
帝王切開ペケ。あのへそまでの傷跡は萎えるね。ヌードモデル断られる。
マンコ切開で楽に産んで、縫い縮めて名器にしてくれる病院を探す方が吉。

606 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:30:07 ID:496+gD9e0
旦那が立ち会ったら思う存分ふんばれない気がする。
フンガァ!とか痛いんじゃボケェ!とか暴言吐きそう。
旦那は廊下で待っててもらって、
出産後に一呼吸入れてから美しい母親として対面したい。

607 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:34:54 ID:aE/3ludN0
>>606
声が丸聞こえだったりして…

608 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:19:28 ID:y+MKa6sT0
声はよーく聞こえるよ。

自分は帝王切開で産んだけど、病院で夜中の授乳の時間を待ってる間、
5m離れてドアも閉まってた分娩室の中の声が聞こえて来た。

ドラマみたいに、生まれた瞬間に赤子の鳴き声だけ聞こえるなんて、
そんな綺麗なお産はないからw

609 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:27:28 ID:4DoEYPoe0
>>607-608
げ、そうそうは妊婦に猫をかぶらしてくれないものか。
出産って相当痛いみたいだから(下痢の10倍とか・・・)、
放送禁止用語とかコンチクショーみたいな発言を連発してしまいそうなので、
旦那には絶対に見られたくない。ビデオ撮影なんて論外だよ。
本当に可愛い奥様ならいいんだろうけどさ・・・。

610 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:37:17 ID:g3nL5ZbC0
自分は立ち会いじゃなくてよかったと思ったよ。しとやかさとか吹き飛んで
しまうくらい叫びまくった一人目出産。二人目はこつがわかっていたから
楽だったけど。助産婦さんが、分娩室を出るときに、髪をきちんとしてくれた
心遣いがうれしかった。「きれいにしなくちゃね」と言いながら。
有名人とか皇太子妃とかの立場だと、思いっきり乱れられなくて、大変だ
ろうなあと思うよ。

611 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:46:36 ID:u15c4Wtl0
いい加減に出産にも保険使えるようにして欲しいね。
後から返って来るとか言ってるけど全額じゃないし。
なんか変なトコ古いマンマなんだよねー。

612 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:47:02 ID:hHJg4Pil0
>>50
そのサイト面白いけど、
「カエサル」=「分家」の根拠が薄弱なのが惜しいなぁ
それを前提にしなければもっと説得力があるんだが

613 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:11:06 ID:ufudjeMc0
骨盤の形が安産型な人。(背の高いひとに多い)
普段から体力があって妊娠中も衰えてない人。
無駄に太って無い人。

こういう人は自然分娩でも比較的楽かも。


614 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:19:07 ID:ufudjeMc0
ひとつ気になってることがあるんだけど、
一人目自然で「絶壁」
二人目麻酔で「わりと丸い」

だったんだけど、頭の形って関係あると思う?


615 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:41:45 ID:hAM4wkIZ0
出てきたときはまだ頭蓋骨柔らかいっていうか塞がってないから,
むしろ生まれてからの寝かせ方とかそういうんじゃない?


616 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:11:01 ID:rBqzrA/D0
うちは立会いで首上げるの手伝ってもらって助かった。
「このハンドル握った手は力入れていいんですか?」とか変な質問したり、
陣痛が来ると「はい、来ました来ました〜」とか余裕こいてたんだけど、
あのおヘソを見るっていうのが2回目も3回目も忘れてしまって、
夫に「はい、頭!」って持ち上げられてた。

生まれるとすぐに産湯に付けに行くのに夫が連れて行かれて、
最初に抱いたのはたぶん夫。

私は気づかなかったけど、
おばあちゃん看護婦がかなりボケをかましていたそうで、
それを夫と先生は覚めた目で見ていたそうだ。
その話を聞くのは今でもおもしろい。

617 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:12:42 ID:eEAyrxUp0

出産てそんなに大変だったのか
死産した二人入れて計14人産んだ曾祖母は超人だったんだな

618 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:18:20 ID:KlF35D35O
>>609
痛い人は意味のある単語なんか喋れない程に痛いから大丈夫。
個人差あるけど私はそうだった。

619 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:20:36 ID:1PEzgxy/0
産んだ瞬間に泣き出す母親は多い
他人ごとなのに何故か泣けてくるから不思議だよ、出産は

620 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:24:20 ID:63NvvoGL0
ふむ、スイスの主要産業は傭兵の輸出だ。
帝王切開で産まれた男子が、欧州諸国を恐れさせた精強な傭兵になれ
るのかが気になる。

621 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:29:58 ID:zoMjGS4Z0
自然分娩だと、出てくる時に狭い穴から出てくるんで頭蓋骨の隙間が
ある程度埋まるんだろ?

それに自然分娩だと母から胎児へ何か化学物質が出て
帝王切開よりもいいんだろ?


結局、何万年もかけてできた哺乳類の自然の摂理は利に適ったものであって
進化しても尚母は膣へ子を産み落とし痛みは消えない。

逆を言えば痛みも膣から子を排出するのも進化途中で退化していかなかったのは
未だに必要な事だからではないのかね。

622 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:36:39 ID:xXNHtgfQ0
>>621
狭い穴って…会陰切開が多いんじゃないの?
私も切りたくないな〜出来れば

623 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:39:04 ID:b5Z6P5Iw0
男の自分には永遠に分からないだろうけど・・・
「スイカが鼻の穴から出てくるような」痛みっていうよねぇ。
絶対無理。


624 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:39:12 ID:GGOIa/iw0
>>622
お前は大丈夫。心配するな。

625 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:49:21 ID:rKA/NQte0
今時自然分娩が主流なのって先進国では日本くらいじゃないの?
「産みの苦しみを味わうから愛情が湧く」みたいなマゾっぽい考えを
信じさせられて、日本の女はかわいそう…

626 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:51:57 ID:0TCKlknx0
「甘ったれるな!」

と、2人を通常出産で産んだ妹が言いそう。

627 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 03:03:17 ID:7a5fsNeE0
昔、帝王切開児のほうがIQが高いっていう報告していた研究者いたよね。

628 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 05:18:16 ID:3I8dTJPIO
自然分娩でも会陰切開すると、傷口が痛くてウンコできないんだが

マソコ切る時の麻酔が切れた後は痛み止めナシだったから、
体を動かす度に激痛だったしね
自然で良かった事って、すぐ自由に歩ける事と二日後にはシャワーOK位?

629 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 06:08:11 ID:eKlGuzuL0
会陰切開しないで、裂けると悲惨らしいよ。

630 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 06:23:11 ID:2YFCWDxU0
第一子  自然分娩
第二子  無痛分娩
で産んだけど、帝王切開しなくてよかったと思う。

中年で太って来た時
お腹出てくるのに傷口は延びないから
前後にお尻があるみたいになるよ。  とっても醜い


631 :1000レスを目指す男:2005/09/30(金) 06:30:05 ID:NxL5phts0
そういえば、昔、Life and Death ってゲームがあったな。

632 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:21:53 ID:ClJ74oUQ0
>>630
「しなくて」じゃなくて「しないといけないような状態にならなくて」
でしょうが。
好きで腹を切る人なんていない。

633 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:24:14 ID:XfSn8d3t0
>>627
対象となる集団に偏りがある、ということで論破されました>帝切の方がIQ高い

帝王切開を選択できる経済的余裕がある層のほうが、経済的社会的に
恵まれている、というバイアスが掛かっていたので、帝王切開による影響とは
言えない、ということです。

>>621
化学物質云々より機械的に狭い産道を通ることで、胎児の胸郭が十分
圧迫されて、ストレスが掛かるため、出生直後の肺のふくらみがよい、
ということはあります。

特にリスクのない児で比較した場合、帝王切開児のほうが新生児
呼吸障害はおこりやすいです。これは明らかなデータがあります。


634 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:29:07 ID:XfSn8d3t0
>>632
>>1に明らかに「好きで腹を切る」人たちがいるんだが…

日本でも「どうして帝王切開にしてくれないんですか!」と喚いて
無理やり何かの病名をくっつけて帝切にしたがる人はいますよ?

もちろんほとんどは何らかの適応があってする人ですが。



635 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:33:04 ID:etKbn53N0
お産の痛みは金玉握り潰される痛みと同じくらい。
って言うと男女どっちも互いの身体を1つ理解できる。


636 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:38:28 ID:t+Gui7fR0
>>613遅レス スマソ。
今は背が高く(160cmくらい)ても男性型の骨盤の人が多くて
そういう人はたとえ適正体重だろうが,体力あろうが
帝王切開じゃないと産めないらしい。

ちなみに,昔の帝王切開選択基準は150cmの小柄な人だったけど,
そんな人でも平気で自然分娩してたらしい。

ソースはウチの母(助産婦)。

637 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:42:32 ID:TFUDV9U50
私は二人、予定日すぎての誘発分娩で、一人目の時は薬が効きすぎて大変だった。
出血量も多かったので、途中で帝王切開にして欲しいと言ったけど、
先生は「後が大変だよ」と言って、勧めなかった。
確かに、従姉妹が帝王切開したけど、数日間発熱があって、苦しそうだった。

誘発、帝王切開、自然分娩、無痛分娩と、それぞれリスクがあり、100パーセント
安全な物は無いから、選べると迷うかな。

638 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:47:42 ID:gxW5EwBf0
>>630 おう、そりゃ私だわ。おしりが前にもあるよ。
一人目は逆子で降りてこなかったため急に帝王切開。二人目は自然分娩。

でも、今思えば、帝王切開で切った後のほうが痛かったなあ。痛み止めくれなかったし。
自然分娩の陣痛は、生んでしまえばパァーっと忘れられる。
次はもう永久にないけど、どちらかと聞かれたら自然分娩だなあ。

639 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:49:41 ID:1r9wpjST0
便所でウンコ並に産む女性もいるのになあ。
女が自己正当化するために「出産は大仕事」とか
主張してるだけなんじゃないか?

苦労した女もいるだろうが、簡単に生まれた子供も多いはず。
痛がるのは、マンコの鍛え方が足りない連中。

640 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:51:01 ID:u8uQzyCE0
帝王切開の率が増えると、出産能力に関わる遺伝子の淘汰がなくなるから、
徐々に人類は自然分娩できなくなるという説を聞いたことがある。

641 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:52:16 ID:8W94wfWU0
赤ちゃんの父親はいったい誰なのか

642 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:54:38 ID:Ct49pNmp0
>>635
男が陣痛食らうと数分でショック死するとか何とか

643 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 07:58:24 ID:ClJ74oUQ0
>>642
それ聞いた事ある。

644 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 08:07:38 ID:MBwTwPdh0
>>638
分かる気がします。
陣痛の痛みは後で忘れることができる自然な痛み。
私は陣痛より会陰切開のあとのほうが辛かったです。
帝王切開はもっと辛いんだろうな。

645 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 08:13:51 ID:TFUDV9U50
>>644
そうそう、私もそうでした。
病院では授乳の時にドーナッツ型のクッションに座ってたけど、
退院する時に、そのクッション持って帰りたかったくらい。


646 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 10:04:04 ID:+uHOJRRI0
うほ

647 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 10:16:55 ID:8gS9OTjE0
このスレ馬鹿なメスが多いな。

648 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 12:14:43 ID:3LYM84ve0
メスて・・・Vシネでしかその表現見たことないから吹いたじゃないか

産みの苦しみはあったほうがいいと思うんだがなー。感情移入の点で。
自然分娩=一時の痛み
帝王切開=じわじわ来る苦しみ か?
帝王切開は体に傷が残るって昔はあったけど、いまはどう?

649 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 13:06:37 ID:t+Gui7fR0
>>648
傷って切開の跡のこと?残るよ。
10年前に20cmほど横切開したが,まだちゃんと残ってる。
ちなみに,妊娠線も残る。



650 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 19:40:11 ID:JYA0p9x30
あらゆる痛みは取り除くのが当たり前の現代、歯科治療では麻酔のための麻酔も
あるというのに、出産だけは完全に自然で何時間も劇痛に耐えろなんて言われて
納得するほうが不自然。

太古からの自然の営みが云々とか言う奴は洞窟に住んで採集で生きてんのかとw

自然分娩にこだわる人はそうすればいいけど、できるだけ快適に出産したい人
のためにもっと設備を整える必要がある。他国と比較しても異常なペース
で少子化が進んでいるのは、このことと決して無関係ではないと思う。

651 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 21:30:47 ID:mCgFjnL00
>>650
日本の設備が他国より大きく劣るとは思えないなあ。

それに、子どもを産まないようになったのは、
快適さを過剰に追求した結果ではなかろうか?

652 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 21:38:37 ID:Ox7mngzPO
陣痛の痛みに耐えて女は強くなるもんだって聞いた。

だから[母は強し]って言うんだって。

653 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 21:42:30 ID:VHfFhiJ+o
少子化と全然関係ないよ
経済的な問題や将来への不安から子供生まないんだから
痛み以前の問題

654 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 21:49:13 ID:zyJArAB10
>652
そう言って帝王切開の嫁をいびるウトメですか?

655 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 23:18:06 ID:kMn8wdDa0
>>652
ちゃうちゃう。
陣痛の時に、あれだけ恥ずかしい事を鬼のようにしたら怖いもんなんかなくなって
厚かましくなるって意味。

656 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 23:33:39 ID:61X472rZ0
>>653
実際は出産が怖いとか、一人産んでもうあんな思いはいいって人は結構いると思う。
忍耐が美徳とされる国だから言いにくいだけ。無痛分娩が普及しないのも同じ理由。

657 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 00:21:44 ID:YCaX0uxM0
>>652
そういうの信用ならないなぁ。
虐待する母親が全員帝王切開ならわかるけど。
だいたい、陣痛が始まる前も大変なんじゃないの?
あとは母の強さとは姉御根性というか、弱い者を守る使命感みたいなものだと思うよ。
養子を立派に育て上げる人もいるからね。

658 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:23:17 ID:xQoMDPB60
>>648
無痛分娩と言っても、完全な無痛では無いらしい
7割方の痛みが減るそうな
自然分娩の方が、子供への愛情が強まるって考え方には根拠が無い
麻酔無しで盲腸の手術をすれば、自分の身体への愛着が湧くってのと同じ位理不尽だよ

659 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:07:54 ID:B3TQilGz0
>>656
無痛分娩と普通分娩が1,2万位しか変らないんだったら、もっと普及する可能性はある。
高いんだって。

>>658
こっそりトイレで産み落として捨てちゃたりする人は、間違いなく普通分娩だよね。
どこに子供への愛情が?と思う。
ただ、あんなに痛い思いして産んだのに粗末にしちゃもったいないと私は思う事はある。

660 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:09:02 ID:4usavXtG0

 国民はお産の痛みに耐えろ!


         小泉



661 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:10:02 ID:4usavXtG0

巨大なウンコするようなものと



662 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:13:49 ID:6hostgve0
これって一人っ子が多いってことだよね?
2人以上産むたんびに切っちゃくっつけ切っちゃくっつけ
やってたら、それこそ体ぼろぼろ。

663 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:14:34 ID:Yw6TymEH0
>>662
帝王切開は最大3人まで。

664 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:12:30 ID:8+6lLmtf0
>>663
そんなことはないと産婦人科の先生が言ってましたぜ。
また今回帝切だから次も絶対そうとは言えないんだってさ。

665 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 17:09:33 ID:mR8eDSWB0
>>663
うちの親、傷口が良好だったので4回切りました。
5回目も大丈夫だと言われたけど、待望の男の子が生まれたので
謹んでお断りしたそうです。

666 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 23:05:14 ID:kwP1tzOa0
赤ん坊って、狭い産道を通るときにすごいストレスがかかって、
何かのスイッチが入るんじゃなかったっけ?

667 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 01:35:26 ID:gmvVfkLN0
一度帝王切開するとその後は必ず帝王切開と聞いて、実際二人目も帝王切開
だった人がいるけど、人によるの?
逆子や自然分娩中に危険がわかって帝王切開に変更というケースはわかるけど、
それ以外で最初から帝王切開になるのってどういうケース?

668 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 02:43:27 ID:Qj+Inlvi0

なんかさ、男って自分はコンビに弁当やインスタントラーメンやらコカコーラで
添加物漬けの粗悪な精子しかもってなくて不妊化してる癖に、それは棚にあげて
女にばかり「若くて産める体」とか「自然で健康なお産」とか、都合の良い事
ばかり要求して笑える。不妊男が...

そんなこと女に要求する権利ないだろ、粗悪な不妊男のくせに。w



669 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 03:20:12 ID:lssap4oQ0
お産の苦しみに関する男女比較は全て信じるに値しないな。比較できっこ
無いんだから。

670 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 03:23:49 ID:hY4XUuo50
結論:スイス人はマムコが小さい

671 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 07:27:05 ID:VKe8xR9+O
お産はまだまた未知の部分が多いらしいよ

私が医師から聞いた話だと
出産予定日に実際お産をする人って
7〜8%程度しかいないらしい
当てるのは難しいんだって

私は陣痛が軽くて(痛みに鈍いだけかも)
病院に着いたら既に生まれる直前
分娩台に乗ってから5分くらいでスルッと出産

産後は産婦人科の若い医師や助産士がワラワラ集まってきて
体脂肪率とかスポーツの経験とか食生活とか質問攻めにあったなぁ

もしマタニティヨガとかスイミングとかやってて
それが良かったなら
出産を控えてる妊婦さん達に教えてあげるんだって

医療が発達しても、自然分娩はまだまだ手探り状態なんだなぁって思った

そんだけ得体の知れないモノなら
帝王切開で計画的に!って気持ちも分からなくもないな〜

保険屋はかわいそうだね

672 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 07:47:32 ID:dw3z6X440
>>667
リスクが少ない。
一人目帝王切開のあと自然分娩できないことないけど、
一度切ってるわけだから、自然分娩や無痛分娩による
子宮収縮に子宮が耐えられるかどうか。
子宮破裂で母子ともにお陀仏なんてことにならないように、
また帝王切開が薦められるわけ。

673 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 08:03:21 ID:6E+9oLaFO
うちの嫁、陣痛のたうちまわってたよ
つるっと出て来て“すっきり爽快”だってさ
実際、分娩台上で「あ〜すっきりした」って言ったぞw
嫁の陣痛は腰が砕けるような激痛と言ってたな
ずっと側にいた俺は嫁が痛い痛いと
のたうちまわる度にチン子がキューンとしたよw

674 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 10:03:22 ID:eOkhBCkQo
>>667
>>672さんに補足。
1度目で、へそのお巻いちゃったとかのトラブルなら、
2度目でリスクを承知で普通分娩に挑戦する人もいる。
ただ、薦めるお医者さんが少ないので、探すのが大変。
骨盤狭くて帝王切開になった人は、
どっちみち2度目もリスクがあるので帝王切開になる。

675 :名無しさん@6周年:2005/10/03(月) 13:08:50 ID:2nGxQ7WQ0
医療費節約を優先して、「陣痛が嫌」というだけの場合は自費負担にしよう。
医者が、もっともらしい理由をこじつけてしまう場合は対応できないが。

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)