5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イギリス】イラクの「第2のベトナム」化は既に始まっている(毎日新聞・発信箱)

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/09/29(木) 08:49:39 ID:???0
 「我々の国益は一方的な行動ではなく、多国間の合意によって擁護される。
世界の秩序はルールによって保たれる」

 まっとうな理屈と思うが、ブレア英政権には苦々しい文言だったようだ。
労働党大会で地方組織が採択を目指したこんな動議が、議題から外された
という。

 その理由は明らかだろう。先月急死したクック元外相がイラク開戦前夜の
03年3月17日、抗議の閣僚辞任演説で使った言葉だったからだ。「偏執狂
的だ」という声が出るほど、ブレア政権の「戦争正当化」へのこだわりは今も
すさまじい。

 クック氏は、辞任後に出版した日記の後書きにこう書いていた。「間違いを
認めない限り、ブレア首相も英国もイラク戦争を歴史の中にしまい込むこと
はできない」

 「大量破壊兵器をなくす」という虚構の目的で始まり、テロリストに活動拠点
を与え、イラクをいつ果てるとも知れぬ流血の地とした。これが、同時代史が
描くイラク戦争にほかならない。

 「自分は正しい」と胸を張るのは、間違いと認めた瞬間に政権が崩壊する
恐怖からか、中東世界に民主主義を広める伝道師的な「選民意識」か。
ブレア、ブッシュ両首脳とも、盟友・小泉純一郎首相にならって「それでも
地球は回る」と、ガリレオの心境でいるのかもしれない。

 理念さえ純粋なら過程は正当化される、という為政者の思い込みほど、
危険なものはない。それは、血肉を持つ個々の人間の犠牲に鈍感になる
ことにつながる。イラクの「第2のベトナム」化はその意味において、既に
始まっている。

ソース(毎日新聞・発信箱、欧州総局・小松浩氏)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050929k0000m070160000c.html

2 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:50:06 ID:Uh1GTDbG0
2

3 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:50:27 ID:5VCEuHCQ0
2ならこれから幼稚園バスジャックして園児をわらわせる

4 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:50:53 ID:yQYlVxKu0
つまんねー

5 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:53:08 ID:Pi6mt9wVP
10歳の女の子に両親の死体解体を命じるなど、日本犯罪史上類を見ない残虐性を誇る、
北九州連続殺人事件の全貌(一部抜粋)


97年12月21日,彩の態度が悪いと言って,誉・静美・理恵子・主也・純子・彩を正座させ,
純子に命じて誉(当時61歳)に通電し,殺させた。そして,
「皆さん,どうするか? 少女の父親が死んだとき,純子がきちんと始末をつけているから,その方法もあるぞ」
と言って,純子ら5人に,年末までかけて死体をばらばらにして捨てさせた。

5月17日には,彩に,「彩さんは死体をバラバラにしているから,警察に捕まっちゃうよね。
優貴くんが何もしゃべらなければいいけど,そうはいかないんじゃないかな。優貴くんは可哀相だから,
お母さんのところへ行かせてやる?」と告げて,優貴(当時5歳)を絞殺させた。 
彩が優貴に「お母さんのところへ連れて行ってやるね」と言うと,優貴は静かに横たわったという。
死体は,5日間かけて彩・純子が処理した
http://www.geocities.jp/ktmtkg2000/review/20103.html


6 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:56:16 ID:RLQhvQVTO
また売日新聞か!

7 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:58:06 ID:QUdhcUVV0
いつ果てるとも知れぬ流血の地、
これは元からそうだったから、なんら変わりないだろ。

8 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 08:59:59 ID:FLoRvPoA0
ベトナムとは背景が全く異なるんじゃ?

9 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:00:18 ID:74g2xtA60
「第2のベトナム」
紛争の度に何百とも言われ続けた伝説。
現実にベトナム戦争と酷似した状況に陥った事は一度も無い。


10 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:01:23 ID:/e7rpiK60
>>7
フセイン政権当時でさえ、今ほど酷くは無かったが?

11 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:05:30 ID:zT0gzN3R0
そりゃイラクは泥沼化してるのは間違い無いけど
毎回ベトナム化って言ってりゃいつかは当たるw

12 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:05:59 ID:VdEZGh+f0
>10
かくして殺したフセインはオッケーなわけ?
クルドはいったい何人殺戮されたと思ってんだ?

バカバカしい。大量兵器の問題と人権問題を混同する奴は脳みそがゆるい。

13 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:06:16 ID:Z2ApNYyg0
>>3
バスジャック自体が犯罪だぞ

14 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:08:55 ID:Z8CUYrzy0
>>10
すまんが、どう違うのかを図か表にしてくれ
何倍酷くなかったの?

15 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:12:03 ID:VdEZGh+f0
フセインは大量破壊兵器は持っていないと表向きは言っていたが、
裏のカードで持っている情報を流し、アメリカに脅しをかけた。

よってアメリカは踏み込んだ。

この大義問題に決着をつけるには、公然と大量破壊兵器を持っていると
言っている北朝鮮を葬り去れば、アメリカの大義が成立するという事だ。

次回の大統領選で共和党が勝つためにはこれが必要になる。

16 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:15:14 ID:OggR+ogY0
>>15
持っているはずのないミサイルを打っていた様な

17 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:16:44 ID:23tVrgjH0
そもそも第二のヴェトナムってアフガンだろ

18 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:16:45 ID:d4NafoQS0
イラク駐留反対派に問うが、

  で は 、 現 在 の イ ラ ク を 放 置 し て よ い の か ?

実現可能な代替案も無しに、反対だけ叫ぶのはいかがなものかと。

改善策を提示するのならいいのだが、
ものごとのうまくいっていない面だけを誇張し、反対だけ叫ぶのはもうやめよ。

19 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:26:45 ID:VdEZGh+f0
アメリカの立場は大量破壊兵器を持っていると思ったから踏み込んだ。
無い事を確信していて踏み込んだというのなら大義が成立しない。

実際問題として大量破壊兵器が発見できなかったから大義が疑われている。

それ故、
持っていると公言して、それを外交の道具に使っている国を攻撃する事は
アメリカの大義を守るために絶対に必要になる。


フセイン政権下においては、現在無差別の殺戮を繰り返している連中が
政権側にいたということだ、政権側にいれば隠蔽も簡単で
現在のテロ行為はフセインがは恐怖政治を敷いていた証拠に過ぎない。
アメリカがヘボイのはこういう連中を殲滅できていない事につきる。

20 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:34:59 ID:+VRT7vDM0
>>17
それも違うと思う
>>18
禿銅

21 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:35:31 ID:WyZJErJH0
日本では、なぜかいつの間にか
話が反米、反英談義に摩り替わってしまうが
イラク戦争は人道介入が目的だから、大儀には問題はないよ。

22 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:35:34 ID:VdEZGh+f0
アフガンの状況がイラクよりよいという事は全くない。

しかし、
タリバン、アルカイダをのさばらせておいて良かったのか?ということだ。

イラクにおいては
フセインをのさばらせておいて良かったのか?ということだ。

同じ問題は北朝鮮にも存在する。

しかし現在のアメリカは非常な困難に直面している。
単独での問題解決は難しさが増している。
日本を本格的にこの戦いに参戦させるための選択肢としても、
北朝鮮攻撃は確実にアメリカの首脳部には存在する。

23 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:36:10 ID:kaXQWetJ0
アサヒの記事を信ずるなら、

ベトコンに内紛・分裂・同士討ちが生じているそうだが?

24 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:38:57 ID:1lsHPZ8C0
>>18
無駄金使わずにすむんだから放置でいいんじゃない?

無政府状態に陥ってソマリア化するだろうけど。

25 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:39:21 ID:6JdLxJn40
 湾岸戦争の時、ブッシュ・シニアはバグダッドに戦車を入れないかわりに、大量
破壊兵器の査察を要求した。
 大量破壊兵器が存在しないことへの担保として。
 フセインが査察への協力を拒んだ時点で、攻撃を受ける事を容認したに等しい。

 毎度マスコミは自分たちが絶対正義だったベトナムの幻想に浸ってるな。
 じゃあ、ベトナムでアメリカ人は何人戦死したんだよ。

 ベトナム戦争はそもそも腐敗してた南ベトナム政府を武力で支えようとして
失敗した。
 フセインをアメリカが支持して、反政府活動を弾圧したようなもんだ。
 だから失敗した。
 そもそも、スタート地点が全然ちがうのに、マスコミはベトナム、ベトナム、と
お題目のように繰り返す。
 馬鹿げた話だ。
 マスコミはいい加減にマスコミ絶対正義の幻想を捨てろ。

26 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:41:08 ID:zT0gzN3R0
まあ石油が無ければ人道上問題があっても放置されてたんだけどなw

27 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:43:39 ID:6JdLxJn40
 まあ民族主義者が石油の封鎖を始めたら笑ってられなかったんだけどな。

28 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:48:15 ID:kaod1u7x0
なんか勘違いしてるみたいだけど、
ベトナム戦争ではベトナムが勝って、アメリカが負けたんだよ。
勉強しろよ、毎日新聞記者。

29 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:48:33 ID:FJxCyFjb0
>>9
「日本の安全神話崩壊」
みたいなもんか

30 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:50:06 ID:d4NafoQS0
>>24

イラクはイスラム圏の中央に位置する国で、
サウジにつぐ石油埋蔵量を誇る国でもある。
放置すれば、中東全体が不安定化するけどね。

イラクを、他国からの侵略を受けない独立国家にすること。
独裁者・テロリストの温床とならない民主国家にすること。
ごく普通の知性があれば、これ以外の選択肢はありえないことは自明。

31 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:55:05 ID:XNamwflf0
まあベトナムの場合は正規軍 対 正規軍の戦いであって今のイラクのように
正規軍 対 弱体組織の戦いじゃないわな。

32 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:55:40 ID:zjGNqn150
ベトナムは中共に騙され国が疲弊したことを深く反省し
いまや立派な市場主義国に。
南時代の民主主義国家へ戻る日も近い。

33 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 09:58:44 ID:jsk1dfVMO
正当化はできないだろ
もともと大量破壊兵器があると見込んで始めた戦争だろ
それが毒ガスひとつ発見できないのでは・・
人道を言うならロシアや中国もどうにかしろよ

34 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:01:41 ID:kaod1u7x0
ベトナムはかなりの民主主義国家ですよ。
というか政府がバカじゃない。


35 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:02:14 ID:PAEJBdtJ0
まぁゴミさんのようなゲリラまで現れる始末だからな。
戦争とはかくも恐ろしいものよ。

36 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:03:04 ID:6JdLxJn40
 だから大量破壊兵器がないなら査察させれば良かったんだよ。
 大量破壊兵器があるからじゃなくて査察を拒んだからだよ。
 査察できなけりゃ、持ってるピストルが実包か空包か確認できないだろ。

37 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:04:09 ID:z//D5T8l0
「ベトナム化」だなんてイラク戦争直後から煽ってたのに今さらまた言うか。

38 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:06:48 ID:sbFC91Nu0
実現可能な代替案も無しに反対だけ叫ぶ→民主党 w

39 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:08:41 ID:NWGXMUkN0
米国がベトナム撤退してから、何人の無辜のベトナム人がボートピープル
となって海の藻屑と消えたか。あのときもう少し米国が頑張ったら、南ベ
トナムは韓国のように経済発展したであろう。新聞は人権自由の価値を標
榜するが、それを踏みにじっている中国や北朝鮮に同情的であてっても、
人権自由のために命を掛けて戦う戦士には冷淡だ。しかし、歴史を見よ。
そういう戦士達の犠牲によって、多くの人々に人権自由はもたらされたの
だ。新聞市ね。


40 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:14:21 ID:y9dTlXEF0
負け犬 毎日も 朝日並みの妄想新聞に
格上げした方が良さそうだな
世論誘導もマイナスじゃ 使い道も無いわ。

41 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:15:23 ID:Kj0fc1uU0
あれを第2のベトナムと言っているヤツは池沼w

42 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:20:35 ID:8vEYSkIi0
イラクは莫大な石油資源が存在するので、石油に依存した米国の覇権を維持するには
イラクを軍事的に占領し続けることが必要不可欠。その点で、何の資源もなかった
ベトナムとは決定的に重要性が異なる。

また、米軍のイラクからの撤退はアングロサクソンの世界覇権の崩壊を意味し、撤退後の
中東の反米革命の嵐の中で米国はドル暴落・株暴落・債券暴落・不動産暴落の四重苦で
経済的に破滅していく事になる。

43 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:28:56 ID:NBxiu9+K0
>>39
日本・韓国・台湾・フィリピンのようにアメリカの経済的植民地になっただけです。

44 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:31:52 ID:6JdLxJn40
 対テロ戦争なんだよ。マスコミはあえて無視してるけど。
 イラクにいるテロリストはイラクを解放したら、アメリカ国内や同盟国へ直接
攻撃をかけてくるんだから。
 それを防ぐための前方展開なんだよ。
 マスコミはそんなに日本でテロが起きるのを望んでるのか?

45 :【avax@南極越冬員】:2005/09/29(木) 10:33:28 ID:3pnzB/iD0
>あれを第2のベトナムと言っているヤツは池沼w

そうかな?
1が云うイラクの「第2のベトナム」化はその意味において、既に始まっている。
は、戦争の大儀のことではないと思うのよ。

泥沼化 → アメさんのところで厭戦気分 → デモ多発 → 撤退 のことなら
当たらずとも遠からずと思うけど。そこのところ、どうなの?

46 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:35:01 ID:6JdLxJn40
>43
 本当に豊かで平和な歴史上稀に見る経済的植民地だよな。

47 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:35:18 ID:8mvVbuJU0
>>1の記事を読んでガンダムSEEDのなんとか議長を思い出したよ

48 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:41:55 ID:VNDgHzbI0
本当に中途で撤退したらベトナムじゃ済まなくなるだろ

49 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:42:38 ID:VdEZGh+f0
日本の現実的課題として、

日本が派兵しているという象徴的価値は存在するが、
サマーワでの自衛隊活動の意味は失われてきている。

サマーワでの自衛隊いらないデモの背景は欧州勢力だと考えられる。
欧州勢力の表向きとは裏腹のイラク南部地域の執着はかなりのものだ。
今更、日本がそこへ割って入る余地も能力も無い。

だからといって撤退ではなくサマーワ(南部地域)からキルクーク(北部地域)へ
日本の部隊を移動させることができるかどうかがこれからの課題になる。
日米安保の拡大的適用ができるかどうかだね。

50 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:44:48 ID:E4GJ4LMK0
手伝うから
油田ちょうだい

アメリカに
言いたいことはそれだけ

51 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:47:02 ID:6Bzdk3M30
>>44
フセイン時代の方がイスラム原理主義者の抑え効いた筈だが。

52 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 10:56:25 ID:HqhAFlt/0
アメリカが介入(進駐)した国は十数年後に大発展を遂げる、というジンクス発動なるか?

53 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:05:29 ID:6JdLxJn40
>51
 イラク国内ではね。
 イラク国内で抑えが効いても、アメリカや同盟国でテロが起きては困る。
 それが前方展開であり、攻撃を受ける前の攻撃、侵略を受ける前に敵地で戦争を
始める。身勝手といえば身勝手だが、それが戦争ってもんだろう。
 特に、たくさんのテロリストがイラクに集結してる現状ではね。
 テロリストがイラクでの攻撃をやめて、世界各地でテロを始めると問題の
局面が大きく変わるが、そうなっていないのが現実なんでしょう。
 実はその点ではものすごく異常なんだが、マスコミは「第2のベトナム」とか
言ってるからあきれる訳だ。

54 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:08:00 ID:1vajPzA20 ?
なんで、ベトナムと比べたがるのかな?
やっぱ、ゲリラ勢力のバックには共産圏の金が流れてるからってこと?

55 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:16:17 ID:xwjSLs280
全く泥沼化などしてないのだが
民主選挙を経て今度は憲法改正の国民投票

56 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:18:12 ID:m0Yb7Tot0 ?
>>44
とはいっても、フセインは、イスラエルとかの自爆テロ犯の家族に報奨金やったり
していた訳で、、これが貧しい原理主義者を自爆テロに走らせる、要因の一つにも
なっていた訳でさ、、ことにパレスチナ情勢だけを見ると、イラクの政権が転覆してから、
このところ少し前進した感はある。

57 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:20:46 ID:9EQ4ZoSx0
>>39
ボートピープルなんてほとんどが中国系ベトナム人の
華僑だよ。日本の報道がその事実に触れなかっただけ。
ベトナム経済を牛耳ってた華僑を追い出したことで、
経済発展は遅れても後々のことを考えれば良策。


58 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:23:59 ID:6JdLxJn40
>56
 イラク軍を軽くひねり潰した結果、アメリカの脅しが効くようになった、のが
現実なんだろうな。
 悲しいといえば悲しい現実だが、話し合いだけでは解決できないって厳しい
現実でもあるんでしょう。

59 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:30:50 ID:fDFcy+tW0
結局、ブッシュが馬鹿だったって事かよ

60 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:31:58 ID:6JdLxJn40
>59
 お前、頭いいなあ。うらやましいよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:50:14 ID:gvOhpVpf0
べト麺は旨い。イラク丼とか出来ないものか。

62 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 11:57:53 ID:fcOTvzST0
>理念さえ純粋なら過程は正当化される

それって中国と在日と創価のやり口じゃん
後、マスコミ自身の歪曲・隠蔽報道も入るし

自分が何をしているのかさえ覚えていないアホだから
自分の言葉に刺されるわけだw

第二のベトナムになる前にさっさと撤退するだろ
油田地帯とパイプラインだけ確保してれば
イラクの民主化自体は本来オマケ以外の何の意味も無い代物だし

63 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:03:13 ID:ofMgWHx60
イラク問題ってだいたいこんな流れだったけ?

他国に攻め込み政権を倒し元首を逮捕・拘禁
攻め込んだ理由の証拠はみつからずじまい・証拠と称したものは捏造だったことが判明
国の治安維持機能が政権転覆で失われたため外国の軍隊が駐留
外国の軍隊がいるからテロリストが集まり破壊活動をする
治安悪化のため軍隊の駐留延長
外国の軍隊がいるから(ry

市民とテロリストの区別をつける方法がない限りエンドレスのような
考えてみると金だけだす従来の日本のやり方はすごく賢いよね
人間を出すとそれを守るために金をださなきゃならない。兵士は
人質みたいなもんだ。前線で頑張ってる兵隊が困ってると言えば
誰も金をだす(人員の投入も含め)ことに反対はできない。

64 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:16:19 ID:8vEYSkIi0
>>53
アメリカや同盟国で大規模なテロを起こしてるのは米国政府だろ。
セスナ機も操縦できないアラブ人がB767操縦してWTCに突っ込ませるなんて不可能。

中東以外での大規模テロもイラクの大量破壊兵器も全て米国の自作自演。

米国の最大の目的は、膨大な石油資源のあるイラクを軍事的に占領し、その石油を
米国が管理することで米国の世界覇権を延命すること。

65 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:19:32 ID:fjXWcK9e0
そんなひどい国が覇権を握っている国際秩序とそれを正当化する機構など
軽んじたところで一向に問題はないな。

66 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:20:42 ID:m0Yb7Tot0 ?
>>64
どこでそんな電波ネタを仕入れてきたんだ、、('A`)

67 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:31:58 ID:Fhi/QfS90
まあ共産主義と戦うというベトナム戦争の理念自体も正しかったことは、共産主義の崩壊で証明されているわけで、
実際にイラクにとって戦争がどういう事態をもたらすかということとは関係がない。

民主主義の理念、独裁政治の打破という理念はいつの時代でも正しいものだろうが、
理念に基づいた行動、この場合は戦争を始めるということが正しいかどうかは理念とは別に、
結果に基づいて戦争を始めた国と、戦争をした国で相互の立場の上で判断されるだろう。

68 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 12:44:29 ID:NJ2UqiUR0
つーか単純に

プ ッ シ ュ の や り 方 が ま ず か っ た 。

査察を打ち切ってまで侵攻することもなかったし、
侵攻するなら軍に要求されただけの兵力を素直に出さなければならなかった。
例え政府の予定の二倍であろうとも。
それくらいでなければ隅々まで把握して制圧するのは難しい。
でもって、それをやるなら減税なんて出来るはずもない。

結果がこの泥沼+ハリケーンだ。
兵力不足の結果、短期で占領を済ませられないからこういう事態になってる。


69 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:00:16 ID:62pgj1bZ0
ハリケーンは関係ないだろ

70 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:00:55 ID:AnQAMOFT0
テロリストが国境を越えて終結したのがアメの計算外だったと思う。

71 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:21:16 ID:3pShrbd+0
イスラム教徒が、サーフィンするのか!?




72 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:25:45 ID:VdEZGh+f0
朝鮮総連なんてテロの温床に蹂躙されている日本人は愚か。

対テロ戦争に本格的に参加する覚悟を日本人も決めるべきです。
それでないと、国が食いつぶされてしまう。
現在の国の借金がいかに無駄に連中のところに流れているか知るべきさ。

まずはアメリカの北朝鮮攻撃への全面支援の約束をすべし。

73 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:28:29 ID:VdEZGh+f0
対北朝鮮で及び腰になっていると、
中国やロシアにも足下を確実に見られる。

対北朝鮮覚悟表明や全面支援保証は今すぐにでもできるはず。
経済援助停止なんて甘すぎる。

74 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:30:48 ID:T55/ZdVu0




そういえば韓国軍ってベトナム戦争に参加してたな。





ベトナムに謝罪と賠償はしたか?wwwwwww

75 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:32:13 ID:VdEZGh+f0
アメリカも日本の覚悟が無いと無理。

イラクでの停滞の突破口にも確実になる北朝鮮攻撃を推進すべし。
もしアメリカが軍を動かす情勢になれば、ロシアや中国も確実に半島で動かす。

その突破口を開くのは対北朝鮮強硬姿勢の日本の表明です。

76 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:32:27 ID:kLVIolz00
小ブブは負け組み風味が漂ってきたな。
ま、いよいよ旗色が悪くなれば、※英は政権交代で、手のひらを返すだろうけど、
日本はそれに倣うことが出来るかねえ。

77 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:34:42 ID:6Bzdk3M30
北朝鮮問題はある意味内政問題だと思うが。

78 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:37:25 ID:VdEZGh+f0
アメリカが北朝鮮空爆攻撃を開始した場合、
最も警戒すべき韓国軍は日本へ向かって進軍する。

日本海で竹島に到着するまでに海の藻くずにする事ができますよ。
難しい事ではありません。

79 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 13:37:46 ID:IHb+hd6V0
自爆用の爆弾が湯水のように湧いてきます…

80 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 16:05:05 ID:AnQAMOFT0
>>76
「日本はイラクの民主化にのみ協力してきた」で押し通す。
派遣したのは自衛隊だが、敵味方ともに死者0及び
暫定政府の要請に応えた形で駐留しているので「侵略戦争」の非難は無視できる。

81 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 16:46:50 ID:QbdajPOS0

第二のベトナム化。

記事がなくなれば、新聞はそれだけ言っていればいいからいいね。

んでどうするのっていうのを書きゃががれ!


82 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 16:47:44 ID:6Bzdk3M30
ベトナムより酷くなったりしてな。

83 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 16:52:07 ID:UxA7bc2D0
イラク戦争開始の頃から第二のベトナム化て言葉をサヨは
よく使ってたね。 そうなってほしい願望があるんだろな。

84 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:44:36 ID:vw8qbkDJ0
>>12に聞くが、2003年3月20日の時点で、サッダーム・フセイン大統領はクルド人
に対し弾圧を加えていたか? 加えてはいない。当時イラクとクルドは分離していたからだ。
前科で攻撃して良いなんていうのがまかり通ったら国際法はどうなる?
今だにイラク戦争肯定してる奴は無知としかいいようがないな。

85 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 18:46:43 ID:3E6SsiYn0
最初から侵略戦争だ、って宣言しとけばよかったんだよ。
無理に言葉で糊塗しようとするから後からあとから矛盾が吹きでる。

86 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 19:02:52 ID:s4N/nHKn0
>>84
http://www.issue.net/~sun/sc/
安保理決議1441号じゃまいか?

87 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 20:33:34 ID:vw8qbkDJ0
>>86  俺が言ってるのはイラク戦争開戦前までいつ、フセイン政権下の過去の弾圧
や大量殺害が国連の場で議題に上ったのか?ということだよ。
あくまでも議題は大量破壊兵器の有無だったでしょ?
開戦の大義を大量破壊兵器から政権の前科にすりかえたのはアメリカだが。

88 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 22:19:01 ID:VdEZGh+f0
>>84
イラク戦争が始まったのは1991年、終結したのは2003年。
途中に暫定的な休戦があったにすぎない。

89 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 22:57:10 ID:4VEZHRLp0
知らなかったとはいえ、「フセインの脅威が拡大している」という
確認不十分の偽情報の宣伝塔にされたBBC(米政府の公式で信頼できる
情報だといわれてたのでそのまま報道した)が憤怒して自分らを引っ掛けた
ブレアをつるし上げて反省HP立ち上げ、「Breaking The Silence」という
番組で米英の二人の指導者の不道徳を追求しまくったぐらいだからな。


こんな戦争に大義なんてどこにもありはしない。
ただ、自国政府のデマゴーグを疑いもせずに報道したことを
反省しないNHKよりは反省するBBCの方が百倍マシだった。

90 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 22:59:49 ID:2pdWB+Ff0
>>88
まぁ、そう考えると筋は通るかもなあ
ただ、今の状況はかなりヤバいぞ
収拾がつかなくなってる
この責任は誰が取るんだ?

91 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:01:50 ID:gdpw+oGw0
ベトナム戦争で一番恐れられたのは韓国兵だそうだが
つまりイラクでも韓国兵が極悪非道を行ってるって事なのかな

92 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:03:46 ID:c+vs/lpGO
第二のベトナムということは、また中国が戦争を仕掛けるのか?

93 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:14:27 ID:sqfx25uP0
正直、アメリカ人とイギリス人が消えていなくなれば
イラクでテロをする理由もなくなるわな。

94 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:20:24 ID:wPk+sLxH0
>>93
未だに世界中に火種撒いて回ってるクズコンビだしな。
正直、世界の警察どころか世界の不安定要因としか言えない。

95 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:27:51 ID:otC6oqGt0
サッチャーは、イラク戦争のみならず湾岸戦争にもパナマ侵攻にも
イケイケドンドンだったけど。
イギリスの政治家って全く反対の意見を述べる人が
いるから面白い。

96 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:33:02 ID:pbrg3zkw0
2005年 9/28 現在の鬼畜米英日軍戦没者 2124 (+3)人 (CNN) 合祀
アメリカ軍       1929 (+3)
イギリス軍       96
イタリア軍       26
ウクライナ軍        18
ポーランド軍        17
ブルガリア軍      13
スペイン軍        11
スロバキア軍        3
タイ軍           2
オランダ軍        2
エストニア軍       2
カザフスタン軍      1
ハンガリー軍      1
ラトビア軍          1
エルサルバドル軍    1
デンマーク軍        1
韓国軍          0
自衛隊          0
オーストラリア軍    0
負傷者数      14,362    米軍死傷者合計 16,291 (+3)
http://edition.cnn.com/SPECIALS/2003/iraq/forces/casualties/2005.09.html

97 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:37:03 ID:5G/OGWle0
イスラムから離れていたイラクのフセイン政権を除去して
イスラム原理主義とテロが台頭してきたわけだが。

98 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:38:02 ID:MuyHAXzz0
第二のベトナム化はアリエナイ


99 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:41:47 ID:+821SwiB0
>>93
普通に内戦が始まるだけだろ

100 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:42:49 ID:vmCckvHw0
ベトナム戦争→徴兵制で国民の全階層が兵隊になった。
→全階層で反戦。
イラク戦争→志願兵制で、ヒスパニック、黒人、不法移民だけ。
→勝手に死ね!俺たちは戦争景気で儲ける。

101 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:47:18 ID:zB/UDuoXO
すでに内戦状態に近いものがある…

102 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:49:06 ID:1uKE7mks0
将来、「第二のイラク」という言葉が使われるようになるだろう。

103 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:49:33 ID:3vDbAsvk0
ブレア長いよな。選挙にも勝っている。


104 :名無しさん@6周年:2005/09/29(木) 23:53:26 ID:yiZSUkMA0
相変わらずイラクを荒らしまわってるのは、外国人勢力なのか?

105 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:00:04 ID:m0Yb7Tot0 ?
>>104
国際テロリストの力はそれなりに弱まってるんじゃね?
むしろシーア派、スンニ派、クルド人の三つどもえの争いっぽいよな。

106 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:00:38 ID:Or0hHYaf0
CIAとかモサドとかSASとかの外国人勢力だな。


107 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:02:50 ID:R4Wdx7J00
>>52 亀レスすまん
イラクは発展しない
宗教対立が激し杉
うまくいってユーゴ並
アメリカが手を引いたとしても
⇒クルド独立
⇒イラン介入
⇒シリア介入
⇒内戦長期化
なまじ資源が豊富だと悲惨だな


108 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:05:38 ID:Ne+q6Zzs0
イラクが「ベトナム化」?

たしかに表面的には似ているかも知れないが、根本的に違う。
ベトナム人民に謝罪しろ。

イラク国民には悪いが、イラク国民には自分たちの国の独立
とか、民族自決の気概とかが微塵も感じられず、全て他力本
願で支援してくれた国々に感謝するどころか。「仕事をくれ
ない」だの「フセイン政権の頃が良かった」だの自分勝手な
不満ばかり主張して顧みない。

確かに戦乱による混沌とした状況なので、不満も分からない
でもないが、ベトナム戦争時におけるベトナム民族の行動を
見てみるがいい。 国民挙げて窮乏と戦乱に堪え忍びながら、
外敵に一致団結して抗い、勝利を勝ち取ったではないか。

イラクでは、人殺しのテロリストと、迷惑顔の一般国民と、
事態を収拾できずに右往左往している臨時政府が入り乱れて
ごちゃごちゃやっている。

アメリカの空爆は確かに惨かろう・・・
だったら、イラク国民自身が国内で幅を利かせている余所
者のテロリストを一掃し、アメリカなんぞが嘴を突っ込め
ないような盤石な社会を築き上げれば良いではないか?


109 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:07:32 ID:Or0hHYaf0
>>108
>盤石な社会

サダム・フセイン

110 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:07:41 ID:seqhUaf3O
混乱=ベトナム という安っぽい反応

111 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:12:14 ID:iq0VtW8Y0
>>110

安っぽくても事実

112 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:15:31 ID:fLa07bbB0
>110
米国がイラクから敗走する時に起きる混乱は
ベトナム戦争のそれとは規模が異なる。

米国のイラクからの敗走は、米国の世界覇権の消滅と同義。
敗走と同時に米国の通貨・株式・国債が大暴落して米国は大恐慌になる。

113 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:15:36 ID:WefVLZcb0
>>108
ベトナム人は偉かった。
帝政ロシアと戦いアジア宗主国の欧米と戦った日本人に相当する。
マネーの虎に出演した礼儀正しいベトナム美少女ファンちゃんをみてもわかる。
経済活動も中国からベトナムにシフトするべき。


114 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:16:18 ID:DWZydEka0
第二のダイエーだね。

115 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:25:50 ID:vrcoeH9y0
>>113
うんこ靖おしっこ国うんこ神おしり社
はっはっ靖国いくうう〜

116 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:30:09 ID:Or0hHYaf0
ベトナム戦争の時は「反共」で日米欧が一枚岩だったからね。
今はベトナムより悲惨だね。

117 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:32:38 ID:KlF35D35O
果たしてアメリカは中東を諦めれるのかなぁ。

118 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:33:20 ID:UQCzia5E0
>113 ベトナム人の勤勉さ、器用さ、組織力、滅私ぶり、小柄な体躯等々は
日本人の国民性と類似しますね。
なんといってもアメリカや韓国を向こうにまわして
10年以上戦い、結局勝ったわけだから。


119 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:33:48 ID:bzc+3a8T0
アホマスコミは気安く「ベトナム化」とか言うキーワード連呼してんじゃねえよアホ。
規模も期間も全然違うだろボケ。

120 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:36:09 ID:/A+3fgLG0
ベトナム戦争の時は「反米」で日米欧市民が一枚岩だったからね。
今の左翼マスコミはベトナム時より悲惨だね。

121 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:36:13 ID:HhmCdVKl0
ベトナムと違って、イラクでテロをやってる連中を援助してくれる国なんて無い訳だが。

>>109
革命で混乱中のイランに攻め込んでも勝てずに借金こさえて
借金をチャラにするために金借りたクウェートに攻め込んだフセインが磐石な社会だってかwww

122 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:37:24 ID:Y1xKuDwk0
>>119
規模や期間どころか政治的背景も全然違うよね。だいたい今メインで行われてる
のは、一般市民に対する無差別テロで、イラク国内の政治的動揺を狙った行為。
いかなる意味でも「レジスタンス」などではない。アメリカが憎けりゃロジックは
なんでもいいのか、バカマスゴミ。むしろ中国の心配しとけ。

123 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:39:12 ID:KRtddgjW0
「ベトナム」には支援国が居たが、イラクにはそれがない。
イラクは孤独なのだ。

アメリカがイラクに見切りを付けることは確実だが、イラクが力を付けないよう、
陰に陽に干渉を繰り返すだろう。
助ける者のない、そしてアメリカの干渉を受け続けるイラクでは、中央政府の権威は弱く、
治安秩序は崩壊したままで、地方では軍閥が割拠し、長い混乱が続くだろう。

後世の歴史家は、イラクの混乱を指して、「第二のレバノン」というかもしれない。



124 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:41:13 ID:nHHfM1zW0
ベトナム戦争とイラク戦争はまったく異なる種類の戦争
イラクを第二のベトナムとか言ってる奴はもっと勉強しろや

125 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:44:39 ID:iq0VtW8Y0
>>124

かなり勉強しましたが、やっぱり第2のヴェトナムですね・・・

だいたい、パパ・ブッシュがイラクのヴェトナム化を避ける為に
地上戦を止めてるじゃん(w


126 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:45:12 ID:KlF35D35O
>イラクに支援国家はない

と言うことは、イラクのテロリストの武器弾薬は何処から来ているのでしょうか?
イランかシリアあたりかと思っていましたが…。浅学でした。

127 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:46:57 ID:KRtddgjW0
アメリカは国境線の引き直しが発生することを恐れ、「一つのイラク」に固執してきた。
だが、反米国家にイラクが変貌することを懸念するアメリカは、イラク内に「深刻な民族対立」を
容認し、イラクをユーゴ内戦状態にしてしまうかも知れない。
クルド人国家設立を約しながらトルコに対しては国境線保持を保証する、かつてのイギリスのような
二枚舌外交を行うかも知れない。


128 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:47:37 ID:wOQFTx2h0
原油高で某国を締め上げるのははたして本当に副次効果なのか

129 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:47:48 ID:Or0hHYaf0
まあ当のアメリカ人はやっぱりベトナムを連想するよな。

「イラク戦争は泥沼化」が65%=米世論調査(6/8)

 【ワシントン8日時事】米国のワシントン・ポスト紙とABCテレビが8日
発表した合同世論調査によると、イラク戦争が「泥沼化している」と答えた人
は65%に上り、「イラク戦争後も米国は安全になっていない」と否定的評価
をした人も過半数の52%に達した。

 調査は2日から5日まで、成人約1000人を対象に電話で行われた。それ
によると、6割近い人が「イラクで戦争する価値はない」と答え、「ベトナム
戦争の二の舞いになる」との回答も45%に上った。 


130 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:49:51 ID:8GbkcekM0
イラクが第二のベトナムとしたら
支援してるのは中国になるが。

131 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:52:02 ID:iq0VtW8Y0
>>127
>>クルド人国家設立を約しながらトルコに対しては国境線保持を保証する、かつてのイギリスのような
>>二枚舌外交を行うかも知れない。

そんなことを米国が出来るのなら、今の状況は無いって(笑

まぁ、馬鹿話だが、英国主導で米軍がイラクへ侵攻したら、もっとましな状況になってたかもしれない・・・・


132 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:52:19 ID:Or0hHYaf0
アメリカは中国(と日本)から金借りて戦争してるんだぞ。

133 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 00:52:59 ID:Eo0c6N+C0
大学2年生が書いたレポートのような内容。
レベルが低い。

134 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:02:37 ID:I3rpIbmh0
石油に代わるエネルギーが開発されない限り混乱続くだろうね。
クエート、ブルネイ、東ティモールなども大国の援助で独立してるわけだしね。
いつの時代でも搾取される側はかわらない。
日本は恩恵うけてる側だけどね。

135 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:03:31 ID:KRtddgjW0
当たらずとも遠からずだと思うが?
グダグダのままイラクは続いていくだろうよ。あと5年ぐらいは。


136 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:04:38 ID:cooHipPV0 ?
>>113
そうなんだけど、あんま発展できていないよな、、あの国、、
ベトナム戦争の後遺症がデカイのもあるんだろうが、、やっぱり共産主義を押っ立てて
戦わなければならなかった点が余りにも痛い。
1980年代後半に米国のある研究機関はベトナムが10年後にはめざましい発展を遂げると予想
していたんだが、、結局中国の沿岸部に先を越されてしまった。
まあこれから政治体制も共産党一党独裁をやめて複数政党制にすると言っているし、中国よりも
自由な言論等を進めるだろうから、後10年でどうなるかはわからんけどね、、

137 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:07:11 ID:cooHipPV0 ?
>>129
しかし、ベトナムじゃあ数万単位で米兵が死んだ訳で、、、
米国での人の命の値段も随分あがったもんだよね。

138 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:22:14 ID:bFT2EAm/0
もうイラク戦争は終わってるのに何言ってんだ。
いまやってるのはたんなるテロ行為と、それに対する治安維持。

139 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:23:03 ID:HhmCdVKl0
>>126
おいおい、ベトナムじゃ中ソは軍事顧問団を送り込んで重砲、戦車、ジェット戦闘機まで援助したぞ、
そんな事するところが何処にある。
少数のテロリストに小銃や爆弾を渡す程度のショボイ援助なら国家レベルじゃなくても可能だ。

140 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:23:52 ID:Or0hHYaf0
>>137
まあね。1日あたり戦費はインフレ率を勘案してもベトナム戦争より上回ってる。
それから米兵死者は2000人足らずだけど、負傷者が14000人ぐらい出てる。
医療の進歩で、昔だったら死ぬはずなのにカタワになって生かされている者がそうとういる。
さらに民間軍事会社の兵力は2万人とも言われるが、そっちの犠牲者は統計に出てこない。

141 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:24:28 ID:iAiiI1Zb0
大体ブッシュが軽率な行動に出たのが悪いんだよ。
なんでも戦争で事が収まると思いやがって、ガソリン高いんだよ…馬鹿。

142 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:28:18 ID:ZJXSX7CF0
昔:ゲリラ戦
今:テロ

またアメリカは負けるのかな?

143 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:30:18 ID:SRfmrePK0
>大学2年生が書いたレポートのような内容。
レベルが低い。

日本の憲法も大学生が夏休みに作ったんですけどね

144 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:33:04 ID:KRtddgjW0
敵が居ないのだから、ちょっとは気も大きくなろうというものだ。
まずは往来を我が物顔で歩いてみたいじゃないか。

目の前に怪しげな水たまりがあっても、コースと歩幅を変えるのが面倒で、
ついウッカリ足を踏み入れてしまうものじゃないか。

そして案の定ずぶずぶと足が沈み始めても、
ポケットから手を出して手すりにしがみつくのはみっともないと、
体裁にこだわるものじゃないか。

どんどん足がめり込んでいって靴に水が入り「やばいなやばいな」と
思い始めていたりしても、「切った張ったの大立ち回りするよりはこんなの
大したこと無いよ」と虚勢を張り続けて、とうとう一人では足が抜けなくなっちゃったり
するものじゃないか。


145 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:34:54 ID:VGzf/hu/0
イラク戦争反対派って、何とかこの戦争が過ちだったと思いたくて
失敗と泥沼化をひたすら望んでいるところが、気の毒だと思う。

>「自分は正しい」と胸を張るのは、間違いと認めた瞬間に政権が崩壊する
恐怖からか

反戦派が、「自分は正しい」と胸をはるのは、間違いを認めた瞬間に
おのれのプライドが崩壊するからなのかねえ。

ちなみに、この労働党大会、反戦派の労働党議員の中にも、
「いまでも自分は反対だ。  でも、私の話したイラク人は、
 フセイン政権下で生きるよりは、テロの恐怖下で生きる方がずっといい
 という。」
と素直に認めていた奴もいるがねw

146 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:36:23 ID:Or0hHYaf0
最新の戦果

730 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI メェル:age 投稿日:2005/09/30(金) 01:24:57 ID:???
★★★米海兵隊員5名死亡 中西部ラマディ 銃撃を受けた模様

《英語》http://news.yahoo.com/s/ap/20050929/ap_on_re_mi_ea/iraq;_ylt=AuUHjOEGATtJ.AQEfe7QCskLewgF;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl


147 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:37:55 ID:KRtddgjW0
>>143
理念理想の息吹が感じられて良い。

148 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:38:26 ID:f1Pt35zf0
>>145
まあ、多数派であるシーア派のイラク人や、クルド人はそうだろうな。
スンニ派のイラク人にしたら、大迷惑だろ。

149 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:39:57 ID:VGzf/hu/0
>>148
スンニ派は自業自得だろ。 
選挙のボイコットは間違いだった と憲法起草時になって言い出すし、
ザルカウィにはうんざり と今頃になっていいだすしw

150 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:41:41 ID:JzZzSv1n0
>>145
アメリカはイラク国民のために戦争したわけじゃないんだけどね。
プライドを維持するために論理のすり替えをしなきゃならないのは気の毒だと思う。


151 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:45:05 ID:KlF35D35O
>>139
レベルの違いか〜。了解です。マジで中東初心者なもので…。

152 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:45:20 ID:VGzf/hu/0
>>150
アメリカがイラク国民のために、戦争するわけないじゃん。
アメリカに限らず、どの国だってしないよ。

問題は、イラク国民のためになることが、アメリカ国民のためになる
という図式に世界がなってきたことさ。
ちなみに、アフリカ貧困に取り組むのも、別に慈善でやってるわけじゃないよ。
アフリカ問題が、西欧諸国のセキュリティを脅かす時代になってきたからさ。


153 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:50:57 ID:JzZzSv1n0
>>152
そうやって建前と本音を使い分けるのはずるいんとちゃうかw

154 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:51:42 ID:cooHipPV0 ?
まあブッシュとしては、今回のイラク戦は、ベトナム戦争ではなくて、
レーガンのグラナダ侵攻を意識していたようなキモス。
それにしては高くついた訳なんだが、結果として、腕を振り上げて
政権を倒すことまでは、世界に見せつける事ができたんだから、
当初の目的はほぼ達成してはいるんだよな。
後はいつ引き上げるか、ってことなんだろうが、、

155 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:56:00 ID:Or0hHYaf0
>>148-149
しかもクルドもシーアも一枚岩ではないからねえ。
クルドも親イスラエルみたいな奴から、アンサールアルイスラムまでいる。
シーアも親米もいるが、何かというとイランに頼る連中も、
サドルみたいな独自のやつもいる。

やっばり実力あるスンニー派の世俗主義者(つまりフセイン)が
弾圧して治めるしかないんじゃないの。


156 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:56:41 ID:yfYqksOgO
まあ、綺麗事だと思う。本当はクゥェート侵攻した時、イラク、つまりフセインは逮捕されなければ行けなかった。
何でイラクを〜、って程、俺はボケナスじゃない。

157 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:56:56 ID:dNmhkTtl0
>>154
イラクのイラン化を恐れて撤退できないのかな?

158 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 01:57:12 ID:H6Ghxi570
>>146
路肩爆弾とあるが

159 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:05:30 ID:yfYqksOgO
ところでお前ら湾岸戦争知ってたりする?俺31なんだが、下の世代は知らないような気がするんだよね。
クゥェートは取り戻したけど、イラクには戦費足りなくて歯噛みして引き揚げたんだ。
パウエルが制服組トップでシュワルツコフが現場指揮。あの時も多国籍軍で…、ソ連と中国が反対で仏が棄権。あんま変わってねーだろ?

160 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:08:03 ID:Or0hHYaf0
>>158 ほんとだ。銃撃で5人だったらちょっと異例だもんな。
ハンビーでもひっくり返ったかな?


161 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:08:58 ID:cooHipPV0 ?
>>154
まあそれはあるんだろうね、、
この前のイランの大統領選挙、あれは米国としては誤算だったろう。
改革派から候補がでなければ、ラフサンジャニが当選していただろうし、、
ただし、逆にこれは、パージされているバース党幹部の復権という路線に
一定の力がかかるかもしれん。日本だってそうだった。公職追放でパージ
された旧帝国の幹部が、ある一定期間干されて、そんで再び復権する
という米国お得意の統治パターン。特に軍関係者はイランと戦争をしていた
連中が多いから、この辺を適当に反米の牙を抜かせて復権させるという
ことは多いにあるんじゃないかな。

162 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:10:01 ID:KRtddgjW0
戦後のビジョンがなかったために、土壇場でためらってしまった。


163 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:12:44 ID:KlF35D35O
>>159
26才。
まだガキだったので詳しくは知らなかった。
当時はテレビみて「すげー、戦争してるよ」と思うだけ。

164 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:13:31 ID:cooHipPV0 ?
>>159
そんで、日本のテレビは、まあ一様に反米、反戦だったね。
で、戦争終わってみれば、日本は国際社会から「札束ばらまいてリスクを冒さなかったヘタレ国家」の
烙印を押されたと、、あの頃から中韓の日本侮り安しという雰囲気が広まったようなキガス。
まじでマスコミの責任は重いよな、、

165 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:15:00 ID:Ep8j8k+20
ブッシュ政権の主要人物の周辺企業は大儲けしているから
イラク侵攻は大成功だろ。
かなり私腹を肥やせただろうな。
金儲けができなくなって、うまみがなくなった頃が
米軍撤退の目安だな。


166 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:20:17 ID:OUzEpKkY0
速報

首都北方バラドで自動車爆弾3台が爆発 40人死亡

Three Car Bombs Kill 40 North of Baghdad
http://p106.news.scd.yahoo.com/s/ap/20050929/ap_on_re_mi_ea/iraq_suicide_bombs_1

167 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:20:49 ID:yfYqksOgO
163
そーかもね。あれ知らない今井みたいのが反対するのは解らないでも無いが、
知ってて煽ってるのはなんか不思議な感じするんだ。アフガンイラクと立て続けだっただからかな?
それにしても誰かが、乗せようとしてるような、そんな気がするんだよね。

168 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:30:31 ID:3oJ7ZJca0
シーア派、スンニ派、クルド人それぞれの対立を煽って国力を統一させないように
するのがアメリカの目的。ベトナムと言うより旧ユーゴと言った方が正確だろう。

169 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:33:39 ID:yfYqksOgO
164
んーテレビはあんま見てなかったから、そーだったっけ?
とにかくガス代馬鹿みたいに上がって、バイク乗るのが大変だった。
そこを境目に色んな事が変わった気がする。突っ込んで調べる気はさらさら無い
けど、ん?何か乗せられてる?みたいなのは俺にとっては注意深く有る為には大
事なようなそーでも無いような。うー、寝る。オヤスミなさい。

170 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:36:02 ID:TYM+RG1R0
理念さえ純粋なら過程は正当化される、という為政者の思い込みほど、
危険なものはない。それは、血肉を持つ個々の人間の犠牲に鈍感になる
ことにつながる。


↑↑↑↑
まったく同感だな。

反日デモが中国国内で正当化されているのも同様な理由だろうな。
また新聞社が捏造、虚報をするのも同様だな。








171 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:43:47 ID:VGzf/hu/0
>>165
アメリカだけじゃないよ。
保安関係者は、ぼろもうけだとか。
東欧で、失業してやってけないような貧しい人たちが、続々とイラクに
向かっているとか。
そこにいけば、夢のような大金を稼げるから。
ちょいと不自由な思いして、しばらく働けば、当分遊んで暮らせるぐらいの
金が稼げる。
ま、へたすれば死ぬが、うまくいけば一攫千金のようだ。

クルド地区は、おそろしく治安が安定しているので、イラクの他の地域や
外国から資本が流れ込み、労働者も流れ込んで大いに経済発展してるとか。
治安に不安をもってないので、稼いだ金を市民も平気で使うからだそうだよ。


172 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:47:44 ID:HhmCdVKl0
>理念さえ純粋なら〜
クックは不純だから素晴らしいってかwww


173 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 02:49:31 ID:VGzf/hu/0
>>170
>理念さえ純粋なら過程は正当化される、という為政者の思い込みほど、
>危険なものはない。それは、血肉を持つ個々の人間の犠牲に鈍感になる
>ことにつながる。

そうか?w 全然、危険じゃないと思うがねえ。
サヨは、理念が純粋なら結果は無視しても正当化される という
ドリーマーちゃんたちだから、そっちの方がずっと危険だ。

174 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 03:41:03 ID:1Ql/UezZ0
>>1
<理念さえ純粋なら過程は正当化される・・・>

ちょっと待てよ。「理念の純粋さ」だけなら、反米イスラムの連中の方が、
はるかに純粋だ。彼らにとって反米闘争は、積年の民族・宗教戦争だ。

イラクが勝利するか否か誰も知らん。が、「ベトナム化」は確実に進行していく。
フランスで民主主義を学んだホー・チ・ミンの「民族闘争」が
「デモクラシー帝国主義」のアメリカに勝利した。アメリカには歴史を学ぶ
脳が無いらしい。

傀儡政権をでっち上げ、怪しげな「選挙」を口実に、一刻も早く撤兵を図る
アメリカに正義も理念も無い。
ブッシュのケツを舐めるまくるコイズミに洗脳され続ける日本愚民ども。

とりあえず、阪神優勝オメデトウ!

175 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 03:43:52 ID:v5CaTfkn0
日米英3馬鹿トリオは世界の常識、日米英の非常識w

176 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 03:48:26 ID:v5CaTfkn0
雨公は、日米英より遥かに広大な世界をカナダ人だと嘘ついてバッグパックできるが、
イエローモンキーの日本人が嫌われたら、カナダ人ニダの手は使えない。
世界を自由にバッグパックするためには、整形するとか脱色するとか、知恵が必要だなw

177 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 04:16:12 ID:3+fLmA5F0
確かにアメリカのふるまいは国連無視で、ある意味始まりから既に
ボタンのかけ違えをした理解不能なものだった。
それで今イラクにはアルマゲドンもかくやと言うような惨状があるわけだけど、
それで得する人は誰もいない、アメリカ人にとっても単なる命の無駄遣いなわけで。
撤兵しろって声が上がらない方がおかしい。

178 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 08:47:47 ID:4+87/Np80
【越南】 元日本兵の貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道
http://ameblo.jp/hate-k-and-c/entry-10004447946.html

179 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 12:20:18 ID:t1TvT1py0
イラクとイクラは似ている。(毎日新聞・発信箱)

180 :名無しさん@6周年:2005/09/30(金) 19:06:11 ID:8X2yjHDX0
グーーーーッドモーニーング、イースラーム!

181 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 01:11:44 ID:5DZNXqkQ0
ナナナナナナナナナインティーン

182 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 01:15:55 ID:8w9IPEzV0
>>173
「○○ちゃんのほうがもっと悪いもん」といういつもの理屈ですかw

183 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 01:27:28 ID:3ydWTsCg0
ベトナム化といってしまうと、ベトナムとは違う部分をあげつらうやつが出てくるだけだ。
泥沼化といえばよい。

184 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 01:48:36 ID:+xh15O790
泥沼化といってもな、もう戦争じゃなくて、治安維持活動の問題だし
地道にイラク政府の警察力を強化して何十年も掛けて制圧するしかないよ。

185 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 02:17:15 ID:9pFQFNG/0
それは自分も感じる。
もう、内戦だの泥沼化だのという話じゃなくて、
単に治安問題のレベルになった気がす。

186 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 02:35:36 ID:5DZNXqkQ0
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/iraq/figure/casualty/us050929.gif
(米軍の死者数)

毎月5000億円経費がかかり、毎日平均2人以上死ぬ治安維持活動ねえ。
このままあと10年ぐらい続いてほしいもんだね。

187 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 02:48:33 ID:+xh15O790
>>186
何人死のうが、いくら金が掛かろうが、テロ対策は警察活動
戦争だと言うなら何処と戦争してるんだ?

188 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:23:48 ID:5DZNXqkQ0
■イラクの米軍、来年から駐留削減も・多国籍軍司令官見通し 
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050930AT2M3001030092005.html

 【ワシントン=加藤秀央】イラク駐留多国籍軍を指揮するケーシー米陸軍司令官は
29日、イラクの治安が改善すれば来年から米軍の駐留削減を開始できるとの見通し
を示した。ただ前提となるイラク人治安部隊の能力強化は計画通り進んでいない。
米軍は10月の国民投票でスンニ派の大多数が憲法草案に反対票を投じると予測
しており、政治状況次第で削減が遅れる可能性も想定している。

 ケーシー司令官は米上院の公聴会で、米軍の撤退について「条件次第だが、
来年の撤退を検討している」と発言。憲法承認の国民投票や、承認された場合に
12月に実施する議会選挙の結果が撤退時期を左右する重要な要素になると述べた。

 司令官は「多国籍軍の駐留規模を目に見える形で減らしていくことが武装勢力を
弱体化させる戦略の柱になる」とも述べた。米軍駐留が反米感情を刺激し、武装勢力
に活動の口実を与えかねないためという。現在の規模以上に駐留米軍を増やすことは
治安改善に逆効果になるとの認識を示したといえ、米軍幹部が「出口戦略」を模索し
始めたとみられている。 (12:31)

そうそう、アメリカ軍がいなくなればテロは止むんだよ。早く撤退しましょう。

189 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:34:54 ID:5B3tBUqK0
イラクの問題は周りの国が全部イスラム教国家だと言うこと
イラク国内でテロリストを殲滅してもすぐに周りの国から新しいテロリストが入ってくる
周りの国にとってはイラクが安定して石油が安定供給されて原油価格が下がるのが
怖いからイラクの安定化には非協力的
今のイラクでの対テロ戦争は穴をふさがず浸水する船から水を必死にかきだしてるのと同じ
いつまでも同じようにテロリストをかきだし続けなければ沈んでしまう

190 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:39:04 ID:8xZFHz9X0
ベトナムとは一緒ってこの記者馬鹿?
毎日とか朝日とかろくな新聞ないな。

191 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:40:03 ID:QEXfoy150
第二のベトナムじゃなくて第2のパレスチナだろ
イラクにはべトコンも共産主義もいないんだから。
チベットのほうが第2のベトナムの構図に当てはまる。

192 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:47:47 ID:QEXfoy150
北ベトナムのような組織的な良く訓練されたゲリラもいなくて
代わりが散発的なテロなら中米とかコンゴとか他にも例は腐るほどある。
泥沼のみを捉えて第2のベトナム化と例えるのはちょっと違う。
こうやってベトナム戦争が歪曲されていくとすると、ベトナムにもアメリカに
とっても不幸な事だろう。

193 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:51:12 ID:VqbCVFcl0
>>18
リフォーム屋の手口だな。
もっとも、ちっとも儲からないんでみんな逃げ出したがっているようだが。

194 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 03:58:03 ID:5DZNXqkQ0
アメリカが見も知らぬ土地に大兵力を展開して、
目的を達せずに敗退するという意味でベトナム化。
少なくともアメリカ人はそう捉える。

195 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 05:22:31 ID:Sn7pVqDH0
>>176
中国人アルヨ
とか
韓国人ニダ!
朝鮮民主主義人民共和国人ニダ!
という手があるよ?

余計に酷い目に合いそうだけど。

>>189
海の水と違ってテロリストは有限だし(まあ多くても10万程度?)
そのうち打ち止めになるんじゃない?



196 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 09:32:20 ID:6nQnkyoG0
ところでアフガニスタンはベトナム化してないんだね。
イギリスもロシアもてこずったがタリバンの悪夢が強
過ぎたのか?  ここだけで止めときゃあどんなにか。

197 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 10:13:59 ID:+xh15O790
アフガニスタンは石油が出ないから放置プレイ中でつ
元々内戦で死にまくってるから
いくら死んでも、それがテロかどうかすら判りません。

198 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 12:50:35 ID:/nL9FIvE0
ベトナム化になってるのであれば、むしろ外国がすべて撤退すれば
よい方向に向かうってことだろう。
石油といった化石燃料にいつまでもしがみ付いてる野郎はお馬鹿さん

199 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:10:55 ID:lbDULhr80
フセインが裁かれないといけない理由が分からない。

タリバンとつるんでいたから→黒に近いが物証無し。
大量破壊兵器を隠し持っていたから→黒かと思われたが物証無し
独裁恐怖政治を敷き民衆を虐げていたから→アメリカが口を挟む問題ではない。

そもそも食料・医療ともに禁輸措置をとり続け暴発させたんだから
最初から戦争がしたかっただけとちゃうんか?と問いたい。
どちらにしてもその目論見は成功し
米軍の余剰在庫は一気に解消された。
人体実験の成果も加わり新兵器導入も加速するだろう。

と、反ブッシュな私でも即時撤退については反対。
むしろアメリカだけ撤退させて国連軍が復興支援をすればいいとも思う。

200 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:13:03 ID:5ej95Bdu0
>>199
>>むしろアメリカだけ撤退させて国連軍が復興支援をすればいいとも思う。

あふぉか・・・・米銀撤退後のヴェトナムやソマリアがどうなったか勉強しろ・・・・


201 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:27:46 ID:Unyo21t+0
アメリカを叩ければ何でも良い人たちがいっぱい

202 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:29:42 ID:lbDULhr80
>>200
米軍撤退後
ベトナムは早々に北軍が勝利その後は社会主義国家としてまだ安定した統治。
ソマリアは泥沼の民族間闘争

おまいさんこの両国の違いが分かるか?


203 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:30:18 ID:+xh15O790
その国連軍とやらもアメリカ様が支援しないと何も出来ないんだが

204 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:33:15 ID:+xh15O790
>>202
ベトナムは国内の反抗的な連中を数百万人海に追い出し
元ベトミンを収容所にぶち込んだけどな
だけど経済的には安定せずドイモイ政策でドルの威力に屈した
何処が安定した統治だって?www

205 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:35:59 ID:hl8ilhAz0
アメリカは結局、リアルな意味で戦争目的を達成したと思うよ。
イラク戦争が始まった頃、イラクの知識人の中には、ブッシュの本当の目的は、イスラエルのためにイラクを
弱体化させることじゃないかという議論が有った。
イラクが一気に平和な民主国家になるなんてありえないわけで、フセインを倒し、イラク軍を解体して隣接地域の
脅威にならないようにすれば、あとはイラクを分割して統一権力が作れなくするのが親米諸国の安全につながる。
クルドとイスラエルの連携も視野に入ってくる。ブッシュはもともと戦後復興なんかに本気ではなかった。
傷つき、分裂し、弱体化し、国民同士で殺し合うイラクが目的とすれば、もうそれは実現した。
そういう状態を作るのにかかった金と人命のコストは予想より高かったかもしれないが、別にブッシュや
政権のメンバーが負担するわけじゃないし、むしろ利益になったかもしれない。
やっぱりブッシュって、盟友の小泉首相もそうだけど、普通の政治家には真似できない凄みがある。
悪魔的な部分を感じさせない政治家は安全でも、しょせん小物。大きなことはできない。

206 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 13:39:04 ID:ipSWTkJd0
アメリカがイラク攻撃に踏み切ったのは、
大量破壊兵器(特に核)が***ない***ことを
確信したからであって、その逆ではない。
(現に北朝鮮には指一本出していないだろ?
本当に核を持っている国には攻め込めないんだよ。)

207 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:00:00 ID:3ydWTsCg0
やたら裏読み深読みしたがるやつが多いけど、根拠があるわけでもなさそうだ。
大量破壊兵器がみつからなかったこと、戦後の治安がいつまでたっても回復しないことで、
ブッシュの支持率は低下する一方なんだが、
この状況を開戦前から想定済みだったとは到底思えない。

208 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:00:02 ID:6nQnkyoG0
そうだなブッシュのした事は正当性は全く無く、
イラクをメチャメチャにしあt点では国際裁判
ものだが、長い目で見た実利的にはGJといえ
る。問題のポイントは選挙をしない政権が誕生
しうるかどうかだけだ。

209 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:12:22 ID:+xh15O790
>ブッシュの支持率は低下する一方
再選も果たして次の選挙には出ないんだから、今更人気が低下しても痛くも痒くも無いwww

210 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:13:51 ID:8he2/Jyj0
長い目で見ればイラクには確実に反米のイスラム国家が誕生するだろ
中東ではもっとも民主化されていたイラクがイランのような国になるんだから
ブっシュのやった戦争でいいことは何一つなかったっつーことになる
軍需産業が儲かったのと一時的に支持率上がったぐらいか

211 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:21:19 ID:3ydWTsCg0
大量破壊兵器さえ見つかっていれば、
ブッシュの目的は最初から別のところにあったなどと今頃になって言う必要もなかったのにな。

212 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:24:42 ID:lbDULhr80
>>204
少なくともオイルという屋台骨がある以上経済が安定しないことは無いだろう。
そしてイラクは独裁国家ではあったが共産主義・社会主義国家ではなかった。
どちらかと言えば教育・インフラ整備に対しては積極的であったともいえる。
怖いのは地方の民族間闘争。

ベトナムについて。
内情がどうであれ
国民が窮することなく国家としての体裁は保っていた。
それは安定していないのか?

213 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 14:27:38 ID:s//BX2d40
地図上に定規で引いたような国境が悪いんだ。


214 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 15:01:24 ID:+xh15O790
>>212
>国民が窮することなく
ボートピープルは国民じゃないのか?www
オマイは棄民政策でどれだけの人がサメのえさになっても国民じゃないから良いのか?www

215 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 15:04:42 ID:+xh15O790
>>212
フセインが大統領になった年にイランに攻め込んだけどな
それが終わったらクウェート侵攻
お前の脳内ではイラ・イラ戦争も湾岸戦争も無かった事になってるのか?www

216 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 15:14:05 ID:+xh15O790
>>212
ボートピープルから20年
http://www.janjan.jp/world/0302060724/1.php
>難破した密航船の難民の死体が何体も浮いていた。
>腐敗し、膨れ上がり、それにカモメが群がり、
>争ってついばんでいた。何度も、絶望感に襲われた。
ワォ!ベトナムって国民が窮する事の無い素晴らしい国だねwww

217 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 16:52:29 ID:3ydWTsCg0
ま、どこの国にも虐げられた人々はいるってことさ。

218 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 21:55:19 ID:+xh15O790
ブッシュ、小泉憎しに凝り固まってる連中にはそれがわからないか
判ってても、批判する為に無視する。
だからフセイン政権が平和的で善政を敷いてたかのように言う
フセイン政権をそんなに支持するなら、クルド人を毒ガスで殺しまくって
批判されてた時に庇ってやればよかったのに。
#教育・インフラ整備に対しては積極的であったともいえる。
こんな素晴らしい大統領ですってなw

219 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:30:04 ID:3ydWTsCg0
イラク人開放のための戦争じゃないって何べん言ったらw
あーあ、大量破壊兵器さえ見つかっていればなあ…

220 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:41:36 ID:+xh15O790
>>219
解放戦争だなんて言ってないけどな、
フセインは大統領就任から湾岸戦争までずっと戦争しててたのに
’平和’が大好きな皆様が必死に持ち上げてるのが笑えるだけwww

221 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:45:09 ID:3ydWTsCg0
どんな悪宰相でも評価すべき点は評価するってことだろう。
全否定したい気持ちはわかるけどな。

222 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:49:03 ID:+xh15O790
>>221
革命で混乱してるイランに攻め込んでも勝てず、
戦争で借金の山をこさえて国庫を破綻寸前にして
金借りた相手に逆切れして攻め込む、
評価すべき点の多い素晴らしい大統領だなwww

223 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:54:35 ID:+xh15O790
フセインには、周辺のアラブ、中央アジア諸国の脅威になって
アメリカの支配権拡大に手を貸すという立派な功績があるな、
ブッシュ大統領はフセインに足を向けて寝ちゃいけないなwww

224 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 22:55:36 ID:3ydWTsCg0
>>222
ブッシュも評価する点の多さでは負けていないがなw

225 :名無しさん@6周年:2005/10/01(土) 23:27:49 ID:9pFQFNG/0
泥沼化だのベトナム化だの内戦化だの、もう2年ぐらいずっと聞かされてるが
一向に内戦になる気配はないな。
ファルージャを米軍が攻撃したときには、アラブ通の方々が
これで、イラク全土は反米にたちあがってぐちゃぐちゃになる
とか大騒ぎしていたが、何もおきないどころか、今はファルージャは普通に静かだ。

米軍の攻撃が次第にイラク中部から北部の方に移動している。
テロリストも徐々においつめられてるようだな。

226 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 01:45:30 ID:+GigngHB0
来年の中間選挙に影響を及ぼさないように始末つけねばならないが。
間に合うだろうか。

227 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 01:50:28 ID:7EX3Dj7N0
イラクが万が一アメリカの衛星国家化したら、ますますアメリカが調子に乗って
好き放題に世界中に日本のような事実上の植民地を作ろうと外征を続けることになるんじゃないだろうか。
昔のローマ帝国みたいに。

イラク戦争の戦費が莫大になって財政をかなり圧迫してるらしいし、
ベトナム戦争の時みたいな大規模な反戦運動を起こして当局を追い詰めれば
何とかできるんじゃないの、というか何とかするべきなんじゃないの?
ベトナム戦争の時に比べてアメリカも日本も市民が大人しすぎない?

228 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 01:53:32 ID:8Pi4bPvN0
ベトナム反戦の結果北ベトナムが全土を統一して共産主義国家になるという結果になったからな
反米も結構だがその結果もっとひどい結果になるならアフォらしい。

229 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 01:56:01 ID:WH2JKlDz0
>>227
日本にはせめてこないから無問題。
外征したいなら好きにさせとけば。

230 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 01:57:45 ID:AXYvYfcv0
アホほど何かに例えたがるのは何故だろうか?

231 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 02:11:45 ID:7EX3Dj7N0
大体今のアメリカ人は自国の当局のふるまいに無関心すぎ。
自分達が支えている体制が世界最強の権力と軍事力を保持しているという自覚がないから、
自国の軍隊が圧倒的な軍事力の差をもって海外で滅茶苦茶していても、それをどうしようとも思わない。
世界最強の軍隊が事実上何の統制も受けずに(統制しようと思えばできるのに)行動している、こんな馬鹿な話はない。

232 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 07:19:18 ID:dvoigDJ60
ほ〜ら、ほ〜ら、始末わるいい〜

偽善者ジャップに気をつけよう!

233 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 09:55:45 ID:xi1U9d2S0
まあ確かにベトナム人は他国で自爆テロとか
女性虐待はしなかったな。

234 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:08:23 ID:mmUiC/km0
刑務所で囚人虐待はしたかな?

235 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:21:51 ID:FPXynNrV0
民主選挙を妨害できなかった時点で武装組織は内戦を起こせるような広がりを持ってないことが解ったわけよ
今正当性を持った民主政府の下での憲法制定国民投票がなされるとしている
なんでイラクが民主国家に生まれ変わるのを反対する必要があろう

236 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:33:46 ID:eqGYHzWs0
やがてイラクも日本化して
茶髪のDWNどもがコンビニの前で物食って
女が喜んで欧米人に股ひらいて、土着男を馬鹿にして
ハリウッド映画みて感動したとか抜かして
母音を辺にひずませた英語まじりの歌(決して英米人に理解できるわけではない)歌って
自分たちは周りのアラブ社会より進んでいるとか思って
まんまと欧米企業の策略にのって浪費に励んで
どんどん馬鹿化・貧乏化・売国奴化が進んでいくのかと思うと嘆息してしまいます。

・・・あ、この人たちには誇りというものがあるから、日本ほどひどいことにはならないか?!
安心安心

237 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:44:12 ID:Lya8vkyI0
イラクのベトナム化ってありえるのかねー?

イスラム系の人がベトナム人並みに戦争強いとは思えんよ、彼らが戦争に勝つだけの
能力を有してるならイスラエルが滅んでいない理由がわからん。

238 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:44:24 ID:aRrKKATt0
空港爆破した新聞社がなに言ってんだ

239 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:57:13 ID:mmUiC/km0
ま、いずれはテロも収まるかもね。いずれはね。
それまでにどれだけの血が流されるのかわからんけど。

240 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 10:59:37 ID:PHV+kekp0
>>231
歴史的に見ても人々の意識にはブームがあって、ベトナムの頃なんかは
所謂左翼思想が流行った。
共産主義、社会主義等は自由主義陣営と対立するように思えていたけれど
実際はかなり影響を与えていて、
どちらの陣営も理念としては国家よりも個人を大事にしようという点で共通するものがあった。
所得の再分配が貧乏が個人の尊厳を奪う面に光をあてた点、
自由主義が民主主義を支える原理として国民が国家に意見を言える素地となった点、等々。
これに対して現在、そういう個人重視の視点が失われつつある気がする。
自由主義は古くさい原理として経済優先、大企業優先、大国家優先の新自由主義が叫ばれ、
手続きが大事な筈の民主主義は、
武力に勝る国家により押し付けられる理解不能なものになりつつある。
つまり個人から国家、世界を見る視点、その視点を大事にしようという理論、主義が
世界的に急激に矮小化しつつある。
これはマクロレベルだけじゃなくて、ミクロにもじわじわ浸透してきてるのは
ネット、ブログ、2ch等見てるとわかるだろう。
左翼がその先に目指していた革命とかいうものが幻想でしかないと判ったのが
原因の一つだと思うが、
自由主義なんてものは国家に反逆する可能性も含むわけで簡単に実行できない面もあって
強力なブームが必要なんじゃないかと思う。
イラク戦争みたいな対岸の火事みたいなものではダメで、
ハリケーン10個分くらいは必要じゃあないか。

241 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 11:12:55 ID:xi1U9d2S0
はっきし言えばイスラム諸国以外の人達からみて
アラーに共感できる部分は皆無だからね。ムスリ
ムに立派な人達はいても。

242 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 11:16:47 ID:mmUiC/km0
どういう文脈で「ベトナム化」と言ってるかを無視して、
ベトナムと違うところを列挙してもしょうがない。

243 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 11:25:35 ID:8Pi4bPvN0
言ってる連中はどちらも「ベトナム化」って言いたいだけなんだろうけどな。

244 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 12:02:27 ID:bbqTUIyRo
韓国兵がイラクの女子供をレイプしまくってる、って意味じゃね?

245 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 12:30:37 ID:7EX3Dj7N0
>>237
>>241
イスラム系の人が能力的に優れているかどうかというのと、
主権国家を侵害する戦争を仕掛けることの是非というのは
まったく別の問題なんだけどね。

246 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 15:20:08 ID:PyOKnucE0
なんかこのスレはアンチサッダームの人が多いですね。
個人的には秘書や主治医の証言なんか見るとそんなに極悪人には見えないな。
むしろナイーブな理想主義者。 
>>218だからクルド人を毒ガスで殺したなんてまだ、証拠がはっきり無いんだって。
犠牲者もどのくらいなのか不明、遺体も見つかってないし。

247 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 15:22:50 ID:fKdwkmLx0
>>246
あれ、フセインじゃなさそうって話もあるのよね

248 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 15:28:25 ID:XFfryUVZ0
また戦争をやる気なのだろう

249 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 17:27:01 ID:GZShzPmC0
「ベトナム化」ってのは、かつては違う意味で使われてなかったか?
確かジョンソン大統領の国務長官か、国防長官が言いだしっぺ。

250 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 17:27:11 ID:AXYvYfcv0
テロリスト擁護レスがわんさかのサヨキモスレか

251 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 17:31:01 ID:mmUiC/km0
つらいわな、自分の過ちを認めるのはw
だから無理に論理を捻じ曲げる。

252 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 19:10:13 ID:8Pi4bPvN0
>>246
ヒトラーだってエヴァ・ブラウンから見れば良い人だ
スターリンも某新聞に言わせれば子供好きのおじさんらしいぞwww

253 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 19:16:24 ID:8Pi4bPvN0
>>246 >>247
クルド人殺戮が謀略情報だとしてもイラン軍に化学兵器を使ってるのはイラク政府も認めてるけどな
イラン人なら毒ガスでいくら死んでも問題ありませんてかwww

254 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 19:19:39 ID:mmUiC/km0
>>253
アメリカにとっては問題ないんじゃない?

255 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 19:27:44 ID:8Pi4bPvN0
>>254
アメリカにとっては問題なくても、平和と人権を愛するオマイにとっては大問題じゃないのか?
オマイの大好きな人権はイランには適用外なのか?www

256 :名無しさん@6周年:2005/10/02(日) 19:33:12 ID:mmUiC/km0
>>255
べ・つ・に

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★