5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「大江健三郎賞」創設 英訳して世界発信、賞金はなし…講談社

1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2005/10/04(火) 20:15:20 ID:???0
★賞金ないが英訳して世界発信…「大江健三郎賞」創設

 講談社は4日、新たな文学賞「大江健三郎賞」の創設を発表した。

 選考委員はノーベル賞作家・大江健三郎さん(70)1人。選考対象は小説を中心とした
文学作品全般。毎年刊行される単行本の中から1作を選び、賞金はないが、英語などに
翻訳、出版し、世界に発信していく。

 大江さんは「幸田露伴、鴎外、漱石……かつて日本人には思い出の土台になる文学の
言葉があった。それを社会の中に取り戻したい」と記者会見で抱負を語った。

 講談社創業100周年と大江さんの作家生活50年を機に設立され、第1回受賞作は
2007年5月に発表される。

 現存する作家の賞は珍しいが、「老人の愚行と承知の上で引き受けた。ノーベル賞作家
という記号を最大限に活用して、純文学の復興に力を尽くしたい」と意気軒昂に語った。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051004i512.htm

2 :よろづ屋φ ★:2005/10/04(火) 20:16:40 ID:???0
不可視スレにつきage

3 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:17:46 ID:K98UlrvL0
こいつの伝記にタイトルをつけるとするなら
大江健三郎〜謎のノーベル賞〜

で決まりだな

4 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:18:23 ID:AIIVVg6E0
北朝鮮勲章と同レベルの屈辱ですな(w

5 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:18:25 ID:gFnIolnB0
キチガイ左翼を表彰でもすんの?

6 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:18:52 ID:a3UTPjc30
反権力文学賞?

7 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:18:54 ID:6QQNULfy0
大江はもう終わった作家

8 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:19:22 ID:r+kERVff0
>>2
なんか最近>>2以降に綺麗にソースを並べる記者がいると思ったら、
不可視スレなんてあるんですか。
記者本人とか運営側にしか見えなかったりするんですか?

9 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:19:43 ID:nF4HJlQw0
大江を読むのは大学生まででいいな。

10 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:19:53 ID:jpteIJ9i0
さすが2ch。ウヨが多そう

11 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:19:55 ID:pt7DDuH00
講談社か。
得意の反日・支那・朝鮮漫画とか英訳して張り付ければ良いのに。

12 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:20:40 ID:L2jhUERB0
大江ねえ。。。あまり好きじゃないな

13 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:21:51 ID:DQuwPJiM0
日本でかまってもらえなくて、朝鮮に行って吠えているらしいな

14 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:22:17 ID:Eq55p3xZ0
中学か高校のときにノーベル賞とったので
頑張って読んだんだけど
突き詰めると「いい人がいっぱい生まれてくればいい社会になる。今の日本は悪い社会だ」って
ことだよね。
もう10年くらい読んでないけど。

15 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:22:50 ID:2sKNasxK0
>>10
サヨハケーン!!!!!

16 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:23:00 ID:cFKP5Hzv0
けち。

17 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:23:43 ID:59k1lq/eO
少しでも賞金を出せよ

18 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:23:45 ID:WYHNM4Te0
講談社に大江って事は、優れた反日活動をしたサヨクの表彰でもするの?

19 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:23:54 ID:v97th6uU0
講談社に抗議しないとなー


20 :女子高生コテ ◆tXbETOPuSo :2005/10/04(火) 20:23:59 ID:Q1dh1e4sO
ぁたしは、マンガしか読まなぃょ、、。

21 ::2005/10/04(火) 20:24:15 ID:CLX6qTE+0
ミスターダイナマイト賞!

22 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:24:16 ID:cltt7qTY0
左なこと書きゃいいわけだね?

23 :        ミ◇)Д´> :2005/10/04(火) 20:24:27 ID:rx6nyYEA0
抽選で1名をハズレとする

24 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:24:27 ID:bDm7EhkP0
不名誉賞ですな。

25 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:24:39 ID:KNjiZbjl0
こういういかにもなことするからサヨクは・・・って言われるのわからないのかな。
ちょっとは捻れよ。



26 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:24:57 ID:Dt86mo/f0
大江にならって受賞拒否すべき


27 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:25:08 ID:oKP1zmIr0
>>10
プゲラッシュ

28 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:25:31 ID:V/woXgZo0
馬鹿の烙印?

29 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:25:52 ID:07KwqdIu0
一度タレントになってしまった作家はもう終わり

30 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:26:05 ID:JdIM/fls0
みんなで自作エロ小説送らないか?
最後に「日本は謝罪が必要だ」で締めればイイ線いけると思う。

31 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:26:09 ID:WYHNM4Te0
受賞者は中国、朝鮮工作員体験ツアーご招待でしょうな

32 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:26:40 ID:tYb5HIoY0
こんなのキモいだけじゃん

大江の死亡と同時に廃止だな
講談社も廃業しろ


33 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:26:52 ID:5I3eYh8T0
>30
ワラタw

34 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:27:15 ID:F3X7lWQT0
>>30
ユウミリが慰安婦陵辱小説を朝日新聞の夕刊で連載してたのを思い出した。

35 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:28:11 ID:tlzLyUZ70
小説売れないのに賞増やしすぎ
そんなことより講談社文庫は書体を変えて読みやすくしろ

36 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:28:13 ID:VxONrAAN0
裁判の方はもう終わったんですか?w
あと、まわりくどい表現で文章を書いて誤魔化すことで、
高尚な文学ぶってるあなたの作品は有害ですよ

37 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:29:11 ID:FnLw72WF0
日本を貶して
中国とかを褒めないとだめなんだろうな
大地の子みたいな方向性じゃダメだな

38 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:29:23 ID:AIIVVg6E0
>>36
修飾語の係り結びがおかしいよね
言語学者の間では「煩雑体」とか呼ばれているらしい(w

39 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:30:18 ID:Cth57TlH0




                             売国作家賞






40 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:32:01 ID:JgJYYnTZ0
>選考委員はノーベル賞作家・大江健三郎さん(70)1人

一人かよ!



41 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:32:28 ID:d4yP09cj0
>>10
ウヨが多いんじゃない、バカが多いんだ。そして君も私も。

42 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:33:03 ID:6akch7MT0
わざわざ英訳するって事は、文学としての美しさ云々ではなく、
反日・捏造プロパガンダのネタが枯渇してるので一般から無料で募集し、
英訳して世界に発信して日本を貶めるのが目的かね。

43 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:33:15 ID:5Ev64Qe50
反日文学賞だろうな

44 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:33:45 ID:AjVUEouK0
けん「私には、帰るべき北朝鮮がない」

45 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:34:50 ID:wcAs7xhe0
とりあえず将軍様を讃える文章を織り込めば佳作は取れそうだ。

46 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:34:51 ID:ejxSyD5g0
メイクミラクルザンネンダー

47 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:35:36 ID:0H61HN/e0
発信ゆんゆん

48 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:36:10 ID:1Vfx4z4k0
第1回受賞者 辻元清美 へこたれへん。 ?

49 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:36:56 ID:GDzeSu5V0
選考されて辞退したい。

50 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:37:38 ID:wcAs7xhe0
受賞者は、金とか朴とか李って名前が並びそうだなw

51 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:38:23 ID:AHTpBQTQ0
大江が北朝鮮賛美した文のコピペマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

52 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/10/04(火) 20:38:51 ID:PaEj8vtm0
大江健三郎という存在自体が胡散臭くなっている。

53 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:38:56 ID:TZTCD9aV0
やるきのでない賞だなw
講談社からしてやるきがないしなw

54 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:39:06 ID:7cxLwGTO0
在日枠がきっとある。

55 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:39:31 ID:rpByP/ar0
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!
菊門は早く自殺しろ!


56 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:40:08 ID:wcAs7xhe0
>>51

「わがテレビ体験」 「群像」昭和36年3月
結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。
そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。
それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、
そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、
なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。

57 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:40:09 ID:F0UjDHyn0
>選考委員はノーベル賞作家・大江健三郎さん(70)1人

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜駄目そ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

58 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:40:24 ID:/P6J3p060
逆アカデミー賞みたいなもんか?

59 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:42:03 ID:NHE9DIPn0
やな感じの賞だなw

60 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:42:10 ID:QtvsMP/L0
こいつが受賞したことによって
日本におけるノーベル文学賞の地位は
急落下した。

何で、あんな『日本語じゃない日本語』を書く男を・・・

61 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:42:11 ID:OGqwQoWD0
>>42
>わざわざ英訳するって事は、文学としての美しさ云々ではなく、

そういやそうだよな。


62 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:43:36 ID:JdIM/fls0
>>34 こんな感じか?

「だめだ、芳子、もう俺イきそうだッ!」
「来て、達夫さん!私も一緒にイきたいっ!」
「うおおおおお!!」
「ああああああ!!」

こうして遂に結ばれた二人はしばらくぐったりとベッドに横たわっていた。
空が白くなり、遠くで早起きの鳩が鳴いた。
達夫は芳子の手を握り締めた。
「なあ芳子・・・」
「なあに達夫さん」
「日本は謝罪が必要だ」
「本当にそうね」
アパートの下を新聞配達のカブが静かに遠ざかっていった。
                           (完)

63 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:44:38 ID:UR5+m2Uh0
こりゃまたdでもだな

64 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:44:41 ID:CsmWya/P0
キチガイ左翼しか賞とれないんだろうなぁw

65 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:45:25 ID:/P6J3p060
阿川佐和子にこいつの取材とかさせたら面白いかも。

66 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:45:46 ID:AHTpBQTQ0
トマトをぶつけつ祭りの小説を書けばいいと思う

67 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:46:14 ID:x0mi3GJ/0
第一回受賞者 高遠菜穂子「イラクの中心で憲法9条をさけぶ」

68 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:47:57 ID:F0UjDHyn0
在日の書いた反日小説ばかり、入賞しそうだね!

69 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:49:05 ID:geTcYApa0
こんなふざけた奴の名前を付けるのなら、
ぜひとも文学界のラズベリー賞を目指してほしい。

70 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:49:26 ID:otRAfKnE0
ひろゆきで決まり

71 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:49:43 ID:6QQNULfy0
>>62
続編は?

72 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:52:24 ID:H8ASOl2H0
ぶはwwww
なんたる不名誉な賞wwww

73 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:52:28 ID:7cxLwGTO0
いわゆる
 「ほめ殺し」
てやつだ。受賞したらおしまいだ。
みんなも気をつけろ。

74 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:53:31 ID:/Nd8+RA6O
大江が文化勲章が天皇の権威でもらうからヤダっていったけど、大江健三郎嘗を断る奴いたらナイスだと思う。

75 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:54:03 ID:ZfPZbwdV0
こういう自己顕示欲の強い人は嫌だなあ。
権威とか振りかざすタイプ。
文学に限らず、普通、自分の名前の賞なんて辞退するでしょ。

しかも、ノーベルは自分の財産を賞金にしたから意味があるのであって。

76 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:54:13 ID:u+4lwzYc0
何て嫌な賞なんだ
本人が断っても押し付けてきそう

77 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:54:31 ID:7KF44k+L0
日本は悪。核兵器廃絶!でも中国だけは核武装OK!

とか書けばいいのかな
要は左翼じみたことをかけばいいだよね、この賞は。w

78 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:54:55 ID:vFRgGfmh0
セコw

79 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:55:09 ID:0G+f3D8t0
×英訳して世界発信
○サヨ変換英訳して世界発信

80 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:55:24 ID:rz7OnwHI0
改憲派は対象外です。念の為。



81 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:55:32 ID:FObn6cYX0
反日文学賞?
それとも、中国・朝鮮奴隷大賞かな?

82 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:55:49 ID:QPQsW5lGO
あかぴに統ー教会に草加さーん。おーえのパトロンになってぇ…

83 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:56:57 ID:XANep7ac0
第一回受賞者が辞退してくれれば神だな

84 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:57:42 ID:CLX6qTE+0
これほど権威のない賞も珍しいな。

>>75

>しかも、ノーベルは自分の財産を賞金にしたから意味があるのであって。

文学賞を受賞したっていう、正に虎の衣を借る狐。

85 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:58:22 ID:zJMcAWPf0
ある種のレッテル貼りだな。

86 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:58:23 ID:14jXB75h0
で、収益は、講談社

















なめとんかw

87 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:58:41 ID:y9ucRTgp0
こんな糞サヨクの賞なんか作るな

88 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:59:29 ID:y90Vx7y70
晩節を汚しまくりだな。。。

89 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:59:38 ID:X3hLdApm0
かりにもノーベル賞作家だぞ 失礼だぞ

90 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 20:59:46 ID:0ylvoba10
大江さん
確かに老人の愚行だよwww


91 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:00:25 ID:g7Z5IV3S0
息子がソックリの顔のリアル障害者でワロタww

92 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:01:06 ID:ey0M0IK/0
文学版ラジー賞ね

93 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:02:32 ID:CLX6qTE+0
>>85

サヨとかプロ市民とかには受賞は最高の名誉です。

94 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:03:00 ID:F3X7lWQT0
>>92
ラジー賞はジョークだが、これは痛いだけだと思う。

95 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:04:24 ID:r+kERVff0
>>93
日本のサヨクって権威が好きだからね。

96 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:05:11 ID:ggHISxzB0
誰がこんな賞を考えたんだか。

まあ、授賞拒否は大江の専売特許か。

97 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:05:30 ID:ey0M0IK/0
『大日本帝国 〜負の遺産〜』


どうよ、この賞もらえそうじゃん?

98 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:05:36 ID:dWshtuf0O
すいません、ちらっと大江の小説読んだのですが、
すごく読みにくいし意味分からなくて途中で挫折した漏れは小説を読む資格がないのでしょうか?
普段は東野圭吾、真保裕一、森博嗣辺りを読んでいるのですが・・・

99 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:06:23 ID:lrkc8CNG0
世界へ恥をさらす賞は」やめろ

100 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:07:30 ID:FXkSFY4l0
講談社か、岩波と並んで売国出版社だよな

101 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:08:26 ID:aE8QT6ss0
反日小説書けば賞もらえそうだな

102 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:10:18 ID:DLi06D8A0
>>86
印税もらえるに決まってるじゃないか。
あと海外に紹介してくれる。
海外翻訳された本というだけで、また売れるだろうから。
1回目の受賞は、新潮が出版したものだろうね。

103 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:10:23 ID:tihhYWO50
イグノーベル文学賞

104 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:10:34 ID:ey0M0IK/0
>>98
おめでとう、君は合格だ

105 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:12:39 ID:+e1FMSlu0
昔の大江の小説、読みにくいのを苦労して読んだ記憶がある。
あの難渋な文体にはきっと意味があるに違いない、とおもっていたけど、最近の大江の文体って読みやすいんだよねw

曽野綾子は、田舎から出てきて東京に対する劣等感からフランス語文法的な日本語を書いたんだろうと推測していたけど、
私という小説家の作り方って本を読むと、どうもそのとおりらしいと思われる。

何のために苦労して読みにくい文章を読んだのか、自分が馬鹿みたいだw

106 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:13:28 ID:1+NTfU3d0
率直な疑問。出版社の人って純文学って好き?

ついでに、岩波書店age

107 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:15:07 ID:O7z8/k3t0
宮崎駿賞創設はいつですか?

108 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:15:48 ID:NP55Hv6c0
わが国は浮ついたのばかり、この人も日本に必要なお人の一人、

109 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:16:16 ID:ubFfTAXD0
金貰えないのか・・・激しくいらん。

110 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:16:50 ID:ey0M0IK/0
>>103
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E
これは立派な賞だよ

111 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:16:57 ID:mx98+FRs0
>98
禿げしく胴衣
漏れも大学時代に読みましたが、眠くて疲れました。
彼がノーベル小を貰ったと聞いて再び挑戦しましたが
意味がわからなくなって挫折しました。
最近は2chで軍ヲタしています。

112 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:19:58 ID:WX/th0KU0
曽根綾子って誰ですか(ゲラゲラ

113 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:21:10 ID:BiIfNwcX0
講談、大江に、さらに岩波が加われば
左巻き進歩人にとっての鉄の城になるな。

またぞろ妄想物語でも書く気かね。プゲラッチョ w


114 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:23:48 ID:wI8tJ2M70
>>62 映画化決定

115 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:24:32 ID:JgJYYnTZ0
>毎年刊行される単行本の中から1作を選び、賞金はないが、英語などに
>翻訳、出版し、世界に発信していく。

何これ、応募するんじゃなくて、勝手に選ばれちゃうの?

>ノーベル賞作家という記号を最大限に活用して、

記号かよww


116 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:24:48 ID:FzNprfix0
将来的には、芥川賞とかみたいな権威ある賞にしたいのかね?

117 :いろおとこ:2005/10/04(火) 21:25:15 ID:nBoraYJt0

自分で賞を作って 自分が審査員・・・
 ナンデスカ コレハ
 まともな人は 受賞対象になっただけで自死だ
 
 大江健三郎   ノーベル賞を受賞後 文化勲章については
 自分が戦後民主主義者であることを理由に 辞退

 そして 鴎外や漱石を自分とならべる 高慢さ  人間のグズです

118 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:25:17 ID:OG8FpY/n0
自閉症のがきの話を書けば受賞間違いない

119 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:26:36 ID:5dj+XAEr0
小松左京賞の方が欲しいのですが。

120 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:28:55 ID:Jo9Gm1070

 「戦後民主主義者の私」だっけ、ノーベル賞受賞記念講演のタイトル

団塊の世代とか日米安保反対とかインテリ左翼というキーワードが浮かんでくる。
最近、韓国に行って反日運動を煽って喜んでるんだろう。
本当に日本人かな。

いずれにせよ、気味悪いよねコイツ

121 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:31:45 ID:ey0M0IK/0
あれじゃね?新手の恐喝
大江『お前受賞したから』
作者『ほんと勘弁してください、お金ならいくらでも出しますから』
みたいな

122 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:33:16 ID:eFqdHKU90
印税もらえるなら、賞金なしでも金はいるからいいんじゃね?

123 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:34:11 ID:Vrvr9wwF0
低能君たちが湧いてきましたな

もっともっと嫉妬しろ

124 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:35:04 ID:HaocVLKS0
ドケチ賞が別名でいい。
賞金の無い賞なんて笑笑笑。


125 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:36:21 ID:Pucx1yh0O
こんな売国賞なんて金もらってもイラネー

126 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:38:01 ID:R8V7LELp0
> ノーベル賞作家という記号を最大限に活用して、純文学の復興に力を尽くしたい
純文学の復興ねえ……
いや、できれば、先生には静かにしていただいたほうがよろしいのではないかと思うんですけど

127 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:38:51 ID:ExF/6dYJO
靖国問題とかいう本書いた人が栄えある第一回目の受賞者に

128 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:40:34 ID:VSgKaPtk0
大江健三郎の作品で、マラソンしてたらウンコ漏らしちゃった
のってなんて作品だっけ??

129 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:40:39 ID:WX/th0KU0
123はしんどけ

130 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:41:51 ID:5pfVvc0G0
文学の功績には敬意を表したいが、、、
基礎がおかしい。

131 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:45:51 ID:dZCEidtw0
大江も息子の事に比重を置いてから市民団体のおじさんに為った。
親として当然だ。

金も出さないで名前を使う講談社は”本当の屑だ!”。

132 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:48:23 ID:o3JxlWW80
>>123

シット!

133 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:50:13 ID:SK8ifh+E0
受賞者に拒否してもらえよw

134 :名無しさん@5周年:2005/10/04(火) 21:50:22 ID:S6EosRXl0
>賞金はないが

その代わり極東三馬鹿への「賠償金」がありそうな悪寒。

135 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/10/04(火) 21:51:14 ID:iB/2yZh3O
>選考委員はノーベル賞作家・大江健三郎さん(70)一人。
この一人の下に何万・何十万もの兵隊がいるわけだな。

136 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:51:29 ID:i3ZfWvn70
副賞は売国奴という称号か?

137 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:52:40 ID:mXzqQ8O10
空想平和小説賞ですか?w

138 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:57:26 ID:GRm9sLIw0
>>137
脳内平和駄文賞

139 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 21:58:32 ID:3kdZ0vpS0
>賞金はないが

ショボスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

140 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:01:30 ID:4egdhHb/0
売国奴賞。

141 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:01:48 ID:o3JxlWW80

>老人の愚行
>ノーベル賞作家という記号

得意気な選民思想ヅラが目に浮かぶ
こんな臭いセリフ、無自覚で言うからなあ…胸糞



142 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:03:47 ID:fVene0T80
銭と欲との二人連れ


143 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:06:35 ID:Vrvr9wwF0
平野啓一郎が新作書くから
それが第一回受賞でいい

144 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:09:34 ID:YPCF1OE/O
>>143
それだけは勘弁をw

145 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:10:29 ID:9g8f54c80
ケチな賞だなw

146 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:13:13 ID:NbRq4xCK0
現代の断末魔が大江を道連れにし出した
講談社はよ沈めよ

147 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:13:26 ID:2VrVMQaa0
802 :初詣:2005/10/04(火) 18:42:29 ID:fSQpeKrc
↓神ID参り案内↓

<<降臨スレ>>
【大航海時代Online272海里】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1128396143/

263 名無しオンライン sage 2005/10/04(火) 11:05:50 ID:hMANNKOz  ←www
電波が何人もいるんだね。みんながんばれ!  

<<記念カキコ用>> お好きな方へどうぞ
大航海時代Online能登イスパニア55港目
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1128407391/l50
大航海時代Online能登イスパニア55港目
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1128421321/l50

148 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:14:17 ID:cBKo1eD+0
【中国】日本は常任理事国になれないから分担金削って鬱憤晴らし[10/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128430694/


149 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:15:41 ID:p5sK12aF0
野中とか河野とか真紀子とかにくれてやるんだろ?

150 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:15:45 ID:Bzr6FzVC0
講談社 空気嫁ないな

151 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:16:22 ID:BiIfNwcX0
川端康成、三島由紀夫と比べればチンカス以下なのは間違いなし。


152 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:18:28 ID:Nw8vaiT+0
純文学オナニー(笑)

153 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:18:29 ID:JdIM/fls0
私は棋譜の本を足元において耳を傾けた。
もう秋の始まった夜、壁を通して聞こえてきたのは、お隣さんのいつもの痴話げんかであった。

「だからあれだけ避妊具を使ってって言ったのよ!」
「落ち着け芳子、今こそ冷静な議論が求められる」
「お腹の子あなたの子だって分かったら私は離婚される、そうなったらあなたも本家には顔は出せないわよ!?」
「まだ俺の子だって決まったわけじゃない、それは心配のし過ぎではないか!?」
「おおお、そんな・・・、そんな言葉はあまりにも乱暴よ!」

私はまだ人肌よりは熱い番茶を手にとって一口すすった。
そもそも二人とも、夫婦という枠を飛び出して不倫をしようというの
が的外れというほかないのだ。それを都合が悪くなったからといって
互いに相手の責任にするなどとはいかがなものか。
私は、仏壇の中央で笑っている妻の遺影を見やった。
「なあ智子、やっぱり日本は謝罪が必要だ」

154 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:19:29 ID:Q4lPF2T60
究極のメニューでも作ってくれたほうがいい。

155 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:20:29 ID:iWfkZi+D0
「祖国を貶めることによって外国から賞をもらった作家」という
こいつの汚名は日本が存在し続けるかぎり消えないだろう。

「こんな醜い男がいた」という記憶を忘れてはいけない。
第二の大江を出さないためにも。

156 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:22:47 ID:YGiI3rfv0
       大江グッジョブ!!日本は早く謝罪しる!
      ──────v───────────
          ∧_∧
          (@∀@-) 
        ._φ 朝⊂)
      /旦/三/ /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
      |日々是反日 |/

157 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:24:04 ID:uEGjU5+f0
真っ赤っかな反日賞状が、もらえるの?
いらな〜いw

158 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:24:19 ID:CT9vtRD80
コイツは更なる権威付けのために在日外国人に賞を連発するだろう

159 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:24:20 ID:uAC7WDkk0
「大江健三郎賞」・・・・・・・・・・・・・・・激しく下品な感じがする。だれが欲しがるんだろ???

160 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:27:37 ID:Ikl1G+mL0
川端康成ノーベル賞受賞の際逃した三島由紀夫は「次は大江君の世代だろう」

161 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:36:12 ID:Vrvr9wwF0
平野啓一郎が新作書くから
それが第一回受賞でいい



162 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:38:02 ID:3KpwuOev0
ホルマリン漬けのプールに死体を・・・
という死体洗いのアルバイトなる都市伝説を生み出した捏造作家大江賞でつか

163 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:38:19 ID:dGxEoC2m0
基地外左翼賞もらって誰が喜ぶんだ・・・?

164 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:39:45 ID:vYnyPrHGO
(ノーベル賞)受賞者の奢り

165 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:40:35 ID:5sC78+UR0
>>162

ホントにあるけど・・・但し学部学生のみだけどね・・・・


166 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:44:46 ID:X/Kw8wJJ0
生前に名前を冠した賞を設けるのも、英訳するのも別にいいが
選考委員が本人一人だけって、ものすごく不健全な賞だな
後で、光の出すCDのライナーに歯の浮くような賛辞を書かされたりすんじゃね?

167 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:44:49 ID:OGqwQoWD0
>>162
今、機械らしいけどな。
浮かんでくるから押して沈める時に、
腹の中のガスが声帯通って死体が声を出すって聞いた。

168 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:46:03 ID:GOYG+VjI0
大江健三郎、いわゆる「進歩的文化人」の中でも最大級に軽蔑する人物。
こいつにくらべればまだ本多や小田の方がマシ、偽善者が!
こいつがしたり顔でいけしゃあしゃあと奇麗事ぬかしてるのを見ると反吐が出る

169 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:46:57 ID:94w+8GRW0
日本の勲章は拒否したくせに
おフランスの勲章は涎たらして貰わなかったっけ?この耄碌爺

170 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:47:58 ID:WK1Z0z010
左翼思想の糞作家か

171 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:48:36 ID:NolFzT7r0
新興宗教か

172 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:48:41 ID:VHl6isOu0
他国の賞は貰うが、日本の賞は拒絶する大江が
ふざけるな

173 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:48:48 ID:Np9QfYh50
でた〜〜〜〜〜!大江スレ売国スレ〜〜〜〜〜


174 :  :2005/10/04(火) 22:49:03 ID:p03FkJi20
嫌韓流を翻訳して広めたら本物。


175 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:49:30 ID:+E0tVJs00
歳を取ると遠慮というものがなくなるな。

176 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:49:50 ID:maPjppIR0
評論家クライン孝子が、さるさる日記で2chと戦っています。

クライン孝子の日記
ttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/

★ クライン孝子について語るスレ 3 ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123926376/l50

177 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:50:40 ID:3spxoUN00
大江三郎賞=「金正日国際文学賞」

178 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:51:36 ID:1ana9HoJO
大江は天皇にでもなるつもりか

179 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:51:58 ID:/QkWz9gR0
なんて不名誉な賞だ!!

180 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:52:37 ID:Y7g+aoOP0

別名: お花畑賞

181 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:53:03 ID:q3c7J4XZ0
>>177
正日の後継者に丁度いいのでわ?

182 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:53:10 ID:94w+8GRW0
この国際的な名誉ある賞を



















ぜひ池田大作に授与してやってくれ

183 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:53:19 ID:ZzXXPxD20
あー、なんか日本を悪く言わないと
気がすまないようなやつが書いた
デンパ小説を海外に垂れ流して、
それを読んだ外人が日本を見下して
大いに溜飲を下げるの図が目に浮かぶ。

184 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:53:27 ID:FoBDN/K20
>>128

セブンティーン

おしっこだけど。


185 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:54:24 ID:fhL8Br520
誰か思いっきり左巻きで書いて受賞→拒否やってくれ。

186 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:56:24 ID:Np9QfYh50
大江は毎朝、北京に向かって礼拝する。
大江が最も大切に守るものは、人民解放軍の核ミサイル。
大江は日本人が全員中国語を公用語とする日を願っている。
大江は天子様のお住まいを焼く。

187 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 22:58:14 ID:prKdIgEN0
こんなゴミの名前のついた賞、誰が欲しがるんだwww

188 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:01:04 ID:fdjEBTh90
大江の日本語、おかしい。ひとつの文章に修飾語がゴテゴテついてて、
何がいいたいかわからん。要するに反日、親北朝鮮、原爆日本責任論を
展開するために修辞を連ねた文章。これって、翻訳の時に文章の構造かえて
わかり易い英語に置き換えてるだろう。論理明晰で詩的な文章からはおよそ
かけ離れた醜悪な文体。文学賞は平和賞の次に普遍性に欠ける。

189 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:05:42 ID:iWfkZi+D0
売国の匹夫、精神の醜類。
同族を売って虚栄心を満たす鬼畜の中の鬼畜。

審査員がおのれだけってのも、声かけた奴らがドン引き
しちゃって審査員の成り手がなかったからじゃないの。

190 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:08:32 ID:MC57+G2OO
そんなことするから講談社はSAPIOのライバル誌廃刊になるんだ

191 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:11:54 ID:c5RoFfJF0
このおっさんがノーベル賞取ったのは知ってたけど、
どんな作家なのかはまったく知らなかった。

ここ見てると相当2chでは嫌われてる存在なんだね。
読んでみたいんで、なんか代表的な本教えてください。

192 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:14:43 ID:udEbnkFWO
⊃『自分の樹の下で』

193 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/10/04(火) 23:19:45 ID:iB/2yZh3O
>>106
純文学よりもお馬さんや船、自転車や光る銀色の玉が大好きです。

194 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:20:48 ID:hZncsl8x0
縁起でもない賞つくるな ボケ


195 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:22:01 ID:iWfkZi+D0
>>193
>光る銀色の玉

公営ギャンブルはともかく、北朝鮮のミサイル製造に
加担している奴は氏ね。

196 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:26:08 ID:XtIOQVSR0
実質的な見返りが全く無いのに(英訳っていったって版権タダ使いされるだけだろ?)
大江健三郎賞なんてイロが付いちゃったら、喜ぶ作家は限られるよな。

毎年、同じようなのが選ばれて文学界の隔離部屋みたいになるのか・・・

197 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:27:08 ID:1ana9HoJO
名誉韓国人とかと同じようなもんか

198 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:28:34 ID:7Col6CHq0
中原中也賞だっけ詩を英訳するの

199 :夕刻忌:2005/10/04(火) 23:28:56 ID:jFNKUIQIO
新右翼/三島由紀夫研究会万歳!生命尊重思想、恥を知れ!

200 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:30:44 ID:OgPR5OsT0
天安門事件の時には、ノーコメントだったな。

201 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:31:46 ID:Wce+oNyQ0
>1
>かつて日本人には思い出の土台になる文学の言葉があった。

大江作品には思い出に残るような言葉も、そもそもあらすじも
頭に残らないがな。
文学の復興めざすならまず自分が書けばいのに。

202 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:31:54 ID:XtIOQVSR0
>>191
>ここ見てると相当2chでは嫌われてる存在なんだね。

TVのゲストで同席した大クンニに「お花畑の人」と呼ばれたのが、大江大先生。
以後、「お花畑」は2ch用語辞典入りに・・・

中国人を日本に大量に呼び込むことになった大クンニもアレだが、その大クンニに
こんな風に面罵されるのが大江@お花畑大先生。

203 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:33:24 ID:ka6KiOq80
大江も自分がまだ生存しているのによく大江賞なんか作ったもんだ。
結局、大江自身が自ら進んで権威化を目指すんだから笑わせる。
やっぱり噂どうりの権威主義的人物だな。

204 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:33:50 ID:jDPO0Atn0
人気ねえなw

205 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:34:11 ID:fH7Bb9zp0
まてまて、大江はもう70歳だぞ、10年以内に確実に死ぬんだぞ。その後だれが選考するんだよ

206 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:35:04 ID:Y2riuJY30

公の場での基地外認定制度を創設した講談社に拍手!

207 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:36:33 ID:3kdZ0vpS0
講談社って最近極左になってきたよね

208 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:41:27 ID:JFc7g+6M0
反日で日本を貶めるのはやめるべきだ。

209 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:42:54 ID:CfP2wMXl0
反権力反権威主義だの声高に叫んでる奴なんてこんなもんだろ
おまけにこっちの賞は戴くがあっちの賞はいりませんとかアホか

210 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:43:01 ID:VwbJhRFo0
ギャグ?

211 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:45:00 ID:0H61HN/e0
>>202
作家には誉め言葉じゃないかなと思う。
お花畑なら手入れのセンスが問われてくるのだけど、それは別。

212 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:45:44 ID:w3zSr0V7O
柳美里あたりにとらせるジサクジエーン

213 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:49:05 ID:RCeH9FUr0
以前、この人の本読んだけど全く面白くなかった

214 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:50:08 ID:iWfkZi+D0
>>212
それならそれでわかりやすくていいんだけどね(w

215 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:58:02 ID:apOkD5kx0
非武装非暴力で世界平和を! なんつー妄想実験はだな、
小説でやってくれということだよ。
実際、戦争のない平和な世界は人間の意識の中にしかないのだし、
それはそれでいいことだと思う、誰もが殺し合うことを望んでいるわけじゃないし。
で、賞作ったからって、それが何か世の中に対して影響力があるなんて、
思わないほうがいい。思っていたら不遜だ。小説は小説。

216 :名無しさん@6周年:2005/10/04(火) 23:59:38 ID:ow5Ar0xi0

もぅ、出版社、本を売ろうと、必死でしょ。 ( ´,_ゝ`) ウフッ

217 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:09:15 ID:HCCu9PZQ0
大江が北朝鮮を賛美した文章を送りつけるOFF

218 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:11:38 ID:sLlenCBC0
オーケンは電波サヨクかつ天才
ミシマは気違いウヨクかつ凡才

219 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:12:00 ID:WiGozAJN0
>>191
『コソーリ鳩の脚を掴んだらセクース』とか『浮かんでくる死体を棒でぐいぐい』とか

……まぁ、ちっちゃい箱庭が好きでぐるぐるループも好きなら止めはしませんが。

220 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:20:18 ID:f53FnoiM0
>>211
それはね、作家の創造世界について言った言葉じゃないから。

出演番組であまりに北朝鮮賛美とか政治的発言が痛かったから、大クンニの
「お花畑」という言葉がその時の状況にハマって、実況板で祭りになった。

221 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:23:20 ID:+F38ldRF0
>>218
三島が凡才って事は無いだろ

222 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:36:39 ID:fJTIZY930
同世代の防衛大学生を見て、私は同世代として恥を感じるだっけ。
このオッサン。俺は日本人としてこんな作家がいることに恥を感じ
ますけど。あ、大江先生はあっち系でしたかwすいません。

223 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:39:44 ID:AuCNcZLE0
>毎年刊行される単行本の中から1作を選び、賞金はないが、英語などに
翻訳、出版し、世界に発信していく。

単純に商売的にこれペイするのか?


224 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:40:31 ID:9EF8FK9w0
英訳:戸田奈津子

225 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:44:11 ID:tPCj58h0O
三島先生。あなたが自決してから文学は進歩的文化人に占領されてしまいました。三島先生がもし自決しなかったら先生はノーベル嘗候補でしょう。すばらしい作家は短命です。長生きする作家はほとんどろくなやつがいません。憂国。

226 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:45:26 ID:REx2oCkK0
基地害認定証ですか?基地の中では読めない本ばかり 読みたい人が外で読んでください

227 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:46:06 ID:KjWDmb+t0
三島はマジで凄いな。

228 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:46:20 ID:3MPjfY0F0
w

229 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:49:01 ID:AJP6P3da0
もらって悲しくなるような賞は、いらない。

230 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:49:55 ID:YTYmmsiP0
還暦過ぎても精神年齢の若い(というか幼い)大江は戦後日本の象徴
成熟を拒否して生き続ける人々の代表
2chの住民とある意味仲間

231 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:51:13 ID:qdr52Lsb0
生きているうちに奉られようとするな
虚名を求める俗悪さでは大江はブタキム、池田大作並だな

奉られたければ、まず氏ね

232 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:51:21 ID:3MrwQEoyO
選考委員が大江ひとりだけって。
死ぬまでに何回選べるんだよ?

233 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:53:30 ID:vikk+NLa0
反戦、反日、反政府、底の浅い知識、特定アジアへの阿り、日本のみ非武装平和主義、インテリ気取り等が受賞へのキーワードですねw
バカか('A`)

234 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:54:57 ID:9EDKIzJ60
読んだことはないが皆が批判しているので大江を批判。
読んだことはないが皆が褒めているので三島を賞賛。

読んだことがあるのは赤川次郎か良くて村上春樹ぐらい。
うはっwwwワラわせんなよ2チャンネラーwwwwww

235 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:55:43 ID:5a6JX3XH0
冠作家の意向を尊重するなら英語じゃなくて中国語か朝鮮語に
訳したら最適の作品しか選考対象にならないんじゃね?
マジで。。。。

236 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:57:02 ID:oAcTVuW9O
文学作家としての三島は個人的には好きではないが、
思想家、指導者としての三島は素晴らしい人物だと俺は思う

237 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:57:32 ID:I6neFRKe0
朝日が香ばしい記事を書くヨカン。
っていうか、絶対に書くな。朝日は我慢出来ないはずだ。
シャブ中がシャブを我慢出来ないのと一緒。
朝日脳は欲望を制御出来ないからな。

       ∧_∧
       (@Д@#)   ≡ ∧_∧      .     Λ_Λ      ∧_∧
       ⊂ 朝 と   ≡ (-@Д@)二つ ))       (@∀@ )   ミ ○(#@∀@)
       (⌒   /    三( .朝 二二つ ))      /)朝/ノ     ヽ ∧_ ○))
 グシャ∧(_)ゝ ノ",   三丿  つ        Λ∞Λ⌒⌒) )  ミヘ丿 ∩Д`;)
 ⊂( ・Д。) つ_),, .:    (__)_)     ⊂(`Д´;)⊃ Uヽ   (ヽ_ノゝ _ノ
   酔って暴行・・・    乳揉み・・・     レイープ・・・       暴力拡販・・・

 | /::::::  /       ∧_∧                   ___
 |  ∧_∧: /  ,__(-@∀@)__                 ヽ=@=ノ   ∧_∧
 |/(@Д@-;)   ⊂L/ (  朝  )ヽl⊃  |┐    ∧_∧     ( ・∀・)  (#@д@)
 | ⊂⊂朝  ) ::   .( . |  つ |  )  .|└┐  [二] @-)    ./| ̄У フつC))C)) ノ)
 \:::::|⊂ ::::/:::   )__/ ∧ ヽ(    |  └┐ ∩ 朝 つ   ∪=◎=|   ゚|¨゚ |  |
   \(_(/)::::::    .(__)(__)   ,|   └┐\つ__つ  (__)_)  (_(__)
   覗き・・・        露出・・・     ̄ ̄ ̄ ̄盗撮・・・      タイーホ・・・



238 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 00:57:36 ID:wt/aFKfO0
他人の白昼夢なんて読んでも時間の無駄だと思うけどなぁ

239 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:00:43 ID:oAcTVuW9O
>>234
なんだ?
自己紹介か?

240 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:01:59 ID:zXTICvxh0
>>234
読まないで三島を持ち上げる人なんていないでしょう。
大江はパラパラめくっただけで、読む価値がないことがわかる。
だから日本国民の99.99%は大江を読んだことがない。
しかし、馬鹿なのは確かだから、笑い者にする。

241 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:03:54 ID:72iJxnp30
ノーベル文学賞とは、文学賞とはべつなものだ。
受賞者をみていると、共通の傾向がある。
自由・民主主義・平和・人権といった、価値観を信奉している作家ばかりだ。

チャーチルでさえノーベル文学賞をとった。
アフリカやアジアのしょぼい作家が受賞することがあるが、それは彼らの作品
の文学性が優れているというよりは、むしろ人種差別と闘ったとか、地元の言語
を守ったとか、そういう理由によることが大きい。

大江の受賞も、作品そのものは大したことないのだが、民主主義をやたら口にする
言行であったり、被爆の地ヒロシマの出身であったり、障害者の息子を育てた
生活であったり、そうした作品外の事柄にたいする評価でもって、賞を獲得した
というのが本当のところだろう。

大江の作品は、漱石や鴎外には、遠く及ばない。それを何を勘違いしているのだろ
うね、自分の文学が優れていると勘違いをしている。

242 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :2005/10/05(水) 01:07:15 ID:NxVNvJHb0
 この賞狙って左がかった独りよがりの難読文体エロ小説書いて、
小説界の赤井邦道を狙おうぜ。

 本佳通(もとよしみち/ホンカツ)とかいう筆名で。

243 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:08:20 ID:qdr52Lsb0
>>234
「オウム真理教の教えを学び理解した上でのみ
 オウム真理教を批判するべきだ」

の人ですか?

244 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:10:18 ID:YTYmmsiP0
>>241
いや、初期のころの大江はイデオロギー関係なく面白い
漱石・鴎外はあくまでも新興国の大作家
今読んでもさほど面白くない


245 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:13:20 ID:qdr52Lsb0
三島は純文学作家でありながら、唯一と言っていいほど出版社の売り上げに貢献できる作家
また世界的に知られている唯一の日本の純文学作家でもある

大江なんぞ売れないし誰も読まない
世界では誰も知らない
あえていえば知名度では星新一のほうが上

246 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:18:12 ID:Oe0naN5a0
愚行は愚行。
たとえ自覚してても。
ただでさえ半島擁護でいらん老醜晒してたのに
小説家の守るべき一線越えたね

大体、政治に倫理持ち込んで上手く行くかよ?
頭いいクセに大事なとこぬけてる。
小説だけ書いててほしかった。
昔の小説はすごいと思うぜ、念のため

247 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:20:03 ID:Bgqxfpnw0
尊敬する哲学者のサルトルはノーベル賞の受賞を拒否してるのに、本人は日本の文化勲章
だけ拒否してノーベル賞とフランスの勲章だけはちゃっかりもらってる口だけ野郎だからな。

まあ大江の魅力ってこういう悪辣さにあると思うんだけど、こういう作家に必要以上に権威を
与えるのは問題だ。

248 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:28:09 ID:nzzQ339nO
>>234
お前の知性は、発展期を迎える事なく衰退期に突入して
かつ不可逆なのが一発で分かるな

249 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 01:46:02 ID:izGRopxW0
大江って評判悪いけど、読まずに批判も良くないと思ってずっと前に2,3冊読んだなぁ。
文体は日本語をこね繰りまわしてて読みづらいことこの上なかったし、
書いてあることは僕のセクスがどうてらとかウジウジと出口のない空間に
閉じこもってるようなことだった記憶がある。
権威主義者とかサヨクとかそういうことおいといて、つまらなかった。
漱石、鴎外の名前を挙げてるけど、自分ではもう同列のつもりかよ。




250 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 03:27:17 ID:pmsG8sIF0
三島御大が生きていれば・・・。

251 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 04:36:56 ID:nZ2JKlJ90
大江なんてカスの名前冠した賞もらっても恥にしかナンネ

252 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 06:34:41 ID:8/i0/zHr0
受賞条件は北朝鮮シンパであること…かな

253 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 06:50:20 ID:q/6O22pJ0

権威主義者丸出しだなw大江珍三郎

254 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 06:52:47 ID:m0qhTc3P0
こんな賞いらねえよ

255 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 07:36:08 ID:RK+Nz9px0

まあ、このくらいの自己主張は欧米では普通だよな。
やっぱ、一般の日本人とは感受性が違うよ、大江氏w


256 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 07:48:27 ID:cA5oUOCZ0
大江は天皇陛下を侮蔑した男。逝ってよし。

257 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 08:23:09 ID:GLBWHU690
「だめだ、芳子、もう俺イきそうだッ!」
「来て、達夫さん!私も一緒にイきたいっ!」
「うおおおおお!!」
「ああああああ!!」

こうして遂に結ばれた二人はしばらくぐったりとベッドに横たわっていた。
空が白くなり、遠くで早起きの鳩が鳴いた。
達夫は芳子の手を握り締めた。
「なあ芳子・・・」
「なあに達夫さん」
「日本は謝罪が必要だ」
「本当にそうね」
アパートの下を新聞配達のカブが静かに遠ざかっていった。
                           (完)

258 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 08:27:13 ID:BvfUnmsw0
こいつ回りくどい

259 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 08:31:32 ID:Ii9UKPX10
2ちゃんで嫌われていると言う事は
とても立派な方なんだね
私も何か選んで読んで見ます

260 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 09:46:50 ID:+ITf+So40
この賞を受ける作家は馬鹿賞作家扱いされるのが関の山だなwww
受賞してはいけない賞とされるのがオチ。

目先の利く書生なら講談社には近づかないだろうがな(w

261 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 09:48:27 ID:5qbYJjV20
>>257
ちょっとワラタ

262 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 09:52:03 ID:34wm8eLK0
共産主義になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする鍬を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは日本中に鍬の音を響かせよう」
一仕事終えた農夫の表情で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


263 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 09:58:08 ID:/NodmA7Q0
文学界のラジー賞

264 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:01:56 ID:dm7S5i440
第一回目の受賞者は在日サヨクで決定しています。

265 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:04:19 ID:Xk+6wIcn0
賞金はなし 




266 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:07:38 ID:Z4g73Jpg0
>>249
死者の奢りとか初期の作品は良かった
つーか、それしか読んだことないけど

267 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:14:55 ID:nPnvCaTa0
賞金ぐらい出してやれよ('A`)

268 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:17:52 ID:baJbZ9OB0
>>267
印税がでるからそれで

ってことじゃないの?

269 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:18:03 ID:Mp/ZlyRV0
>>259




なかなかいいタイトルじゃないか。いつ出版するの?

270 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:22:29 ID:bYTozAt80
サヨク文学賞ですか。
老害ですね。

271 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:27:01 ID:5RmRDwud0
>>263
本人は嬉々として受賞しにいくと思うけどw
大江が死んで醜聞が色々出てくると受賞した奴は大変だろう。
ある意味凄い晒し行為だ。しかも遅効性の。

272 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:30:41 ID:Td+ns5RB0
第一回受賞作品「差別に負けない魂」

受賞者コメント「謝罪と賠(ry

273 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:30:46 ID:jl0vPZYr0
>>268
はあ?
この賞をもらって作品が売れると思ってるとしたらとんだ思い上がりでしょ。
各文学賞にはそれなりの歴史が有るし、公平さという規範もある、これには何もないでしょ。
要は大江のオナニー賞ですよこれは、寧ろ大江の権威付けのための売名行為です。
逆に言えば、選考委員になり手がいなかったと見るべきでは、さらにスポンサーもいない。
大江の孤立を物語っていますよこれは。

274 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:32:15 ID:+ITf+So40
>>271

ま、今の世の中では馬鹿サヨクとレッテル貼られて売れない作家になるのが
オチだろうなあ┐(´ー`)┌ネットが普及して受賞が話題になるほど甘い
世界では無いって事だ。芥川賞や直木賞ですら有り難みが落ちている世情だ。
ましてこんな売国作家賞を受賞した日にゃm9(^Д^)プギャーッだよなあ。

275 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:38:53 ID:EgwAp7cT0
まだイグ・ノーベル賞のほうが値打ちがあるような……

276 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:40:59 ID:+ITf+So40
>>273

賞金が無いところを見ると本当にオナニー賞だなwww
しかも講談社のアカい面々がからんだ集団オナニーだm9(^Д^)プギャーッ

現在、結果を出していない大江健三郎が賞を創設するなんて
厚顔無恥も良いところだ。

所で、推理小説で「西村京太郎賞」ってあったっけ?
・・・・・と今ググったら新人推理作家賞としてあった。
こちらの方が余程有り難いwww

277 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:43:47 ID:sOCJT2CV0
まったくくだらないな。
厚顔無恥も良い所だ。

278 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:44:37 ID:zT7qWvYk0

単に新潮社の三島賞に対抗する賞を、
講談社と大江が共謀して作りたかったんだろう。

279 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:48:03 ID:R6PN80ta0
フランス文庫の新人賞のほうが価値あるなw

280 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:50:08 ID:eV7Xj7SX0
さすが自己顕示欲の固まり大江健三郎、日本の恥

281 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:52:36 ID:CB75nKoz0
つーか、あれだけ権威を否定する人間がノーベル賞だけはちゃっかり
いただき、というか工作までやって取りに行き、今度は自分の名前を
冠した賞を創ったのかよwwwwwww

282 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:55:00 ID:+MJdsDAr0

左翼文学奨励賞かよw
朝日的小説家は、喉から手が出るほど欲しいんだろう。

283 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:55:45 ID:lqUg52gwO
つまり右よりの作家は絶対に受賞出来ないわけか

284 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:56:05 ID:StoVhyTp0
>>279
フランス書院かw

285 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:56:23 ID:ERu9IrXa0
三島由紀夫賞を作ってくれ、産経よ。


286 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:57:15 ID:MINPFapC0
大江の小説は結構いいと思うぞ。ここ最近は知らんけど昔のは。
バカなこと言うからって、全否定はいかん。
村上龍なんかも、エッセイは田中康夫とかわらんぐらいしょーもない。
まあサルトルだって、メルロポンティだって、バカサヨだよ。

それにしても、いくらノーベル賞もらっても、全然大物って感じしない。
本人じゃなくて作品が。ほめたばっかでなんだが、
名前を冠した賞がふさわしいほど存在感のある作家かなあ、と思う。
村上春樹なんかの方がまだ大物に思えてしまうぞ。この小物感はなんだ。
色々、理屈が透けて見えるような工夫をしすぎるのがいかん気がする。

287 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 10:59:57 ID:7/OAR+T60
>>286

大江は9条の会の癖に、北工作員の侵入にはダンマリですよ?
それにお前が良いと思っている昔の小説で、
「帰るべき朝鮮がない」
って北朝鮮を絶賛し、在日朝鮮人をうらやましがっていた訳ですがね。

288 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:03:15 ID:5RmRDwud0
>>286
左翼というよりもただの反日思想家に成り下がってる気がする。

289 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:04:15 ID:LwtwN4ig0
この賞の賞金で、アジアの人のために貢献したい

この賞を授与されても、拒否します

290 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:05:14 ID:2W9kPV4VO
単純にさ。
文学にあんま才能あるひと向かわなくなったよね。
いまは漫画かな。

291 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:07:03 ID:hJydgZDr0
賞金がないならせめて池沼のCDでも副賞につけてやれよ。

292 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:09:12 ID:MINPFapC0
>>287
一応、小説の才能は別ってことで。
人間としてどうか、と言えばメルロポンティなんか、
浅田彰が「その誠実は尊敬すべき人」とか書いていたが、
スターリンの大虐殺が判明した後でも、支持しなければいけない!
って言ってたぐらいバカサヨ。で、風当たりが強くなると後は沈黙。
フランスの知識人なんてみんな人間的には大江レベルだよ。
まあ浅田も怪しいが、大江にしたって、この辺の人はフランスマンセーなんで、
むしろ日本の知識人がおフランスの真似をしてるんだな。
元祖は向こうなんで、似てても当たり前。大江は特別バカでもないよ。バカだけど。

293 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:10:12 ID:krQbpQFY0
小説読んだが、普通につまらなかったので途中で読むのをやめた、めずらしい思い出がある

294 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:13:01 ID:/NodmA7Q0
英訳って誰がするの?
戸棚字幕みたいに意味不明or左旋回した英文になってそう

295 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:15:53 ID:LwtwN4ig0
第一回受賞:嫌韓流

296 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:16:45 ID:2Ob4B3640
栄えある第一回受賞は
金正日さんの「北朝鮮は地上の楽園」

297 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:18:40 ID:uAvMKB7f0
第二回受賞ノムヒョン
「『日帝の呪いの金属杭』 〜呪いで絶たれた民族の繁栄〜


298 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:19:57 ID:nB9hF708O
受賞拒否します。
大江君に我文学を評価することは出来ません。

299 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:20:46 ID:qnShx+x80
講談社(サヨク)が大江健三郎(サヨク)の賞を作るのは至極当然のこと。

300 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:22:54 ID:5T8oB9eF0
おまえらが右翼なんだろ。

301 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:23:48 ID:TZFLK9JdO
文学なんて、その国独自の表現や感情の表し方がある。それを、通訳の仕方、受けとめ方の違う、あの基準のメチャクチャな罪滅ぼしの賞に何の価値があるのか?日本ではそんなに評価されて無い。

302 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:25:43 ID:Ei+9zqXD0
>>288
それは日本の左翼全般にいえるな。
大江は若いときちょっと才能があって華々しくデビューして、あと人間が成長しなかったんだろうな。

>>286
レイモン・アロンも、サルトルは哲学はデキるのに政治のことになるとどうしてあんなに幼稚になるんだろうと言ってたな。
俺はむしろ思想インテリのものの見方に問題があるんじゃなかと思うから、哲学がデキるからこそ政治の判断を間違うんだと思うが。




303 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:26:24 ID:BYV2PLFf0
自分の国の国民国家が定めた褒章を否定しつつもノーベル賞をもらってウヒョー
自分は生きているのに自分の名前を冠した賞を作ってウヒョー
選考委員は「俺様だ!」ウヒョー
「俺様が権威だ!」ウヒョー
副賞はやらないよウヒョー

恥ずかしいと思わないんだろうな・・・

まだ校内作文コンクールのほうがありがたみがある。
(入賞すれば副賞はあるからな)

304 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:31:31 ID:FNzR1oio0
開高健賞なら欲しいが、これはイラネ

305 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:32:47 ID:Mp/ZlyRV0
もういろんな賞を創設しちまおうぜ。
「京極夏彦賞」
「東海林さだお賞」
「ハードボイルドで賞(北方謙三賞)」

306 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:34:01 ID:oULGRJCR0
大江って自分に対する批判は徹底的に握りつぶすらしいね。独裁国家顔負けの強権コワー。

307 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:34:58 ID:hw8KAH660
副賞 : 受賞作品の売り上げは、北の将軍様の生活資金に献上いたします。

308 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:35:19 ID:BYV2PLFf0
「鳥肌実賞」

入賞したら鳥肌中将閣下の側近となる。

309 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:44:32 ID:dcw+I/iU0
特アをほめたたえ、日本を貶めるような作品を
送れば受賞間違いなし?

310 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 11:48:10 ID:YTYmmsiP0
「となり町の戦争」みたいなのが
第一回受賞作になるんじゃないの

311 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 13:30:03 ID:VC0Kro9v0
こいつ 酒乱なんでしょ。
「鬼の棲む家」に書いてあった記憶が。


312 :ダメ人間 ◆Uyqe/ZT7uc :2005/10/05(水) 13:34:16 ID:JXbQFIJY0
どれだけ反日な文章を書けるかが、受賞の鍵・・・というかそれがすべて

313 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 13:35:15 ID:baJbZ9OB0
>>273
いや思い上がっているのと賞金の有無は別話で

俺も変な話、とは思うけど
それでもいい、って人が受賞するンじゃないの?

314 :311:2005/10/05(水) 13:45:06 ID:VC0Kro9v0
「修羅の棲む家」だった。 orz

315 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 13:49:59 ID:5h0JpmkP0
「世界の中心で憲法9条をさけぶ」


どうです大江さん。
タイトルだけでも賞をもらうのに値すると思うんですけど。


316 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 13:56:02 ID:q/6O22pJ0
作家の大江健三郎氏がフランス政府からレジオン・ドヌール勲章コマンドールを受賞した。
大江氏は、95年にシラク氏の核実験再開に抗議して、フランスでの文学シンポジウムを欠席したことがある。
今回は、シラク氏の、米英と異なる核軍縮の役割に期待して受けることにしたという。

フランスは、核実験を行い、アラブ人や黒人への差別をやめず、
植民地支配に対してなんらの反省もない。
自国の戦争美化をしている国。

大江は受け取る勲章が「レジオン・ドヌール勲章」という
世評の高いものだということで、それを受け取る。
いかにも大江らしい。

大江が文化勲章辞退のときの「税金を使った賞は貰わないことにしている」との弁。
フランス政府が授与するレジオン・ドヌール勲章は、当然フランス国民の税金が使われている。

大江はフランスの植民地支配、歴史歪曲、戦争美化、核実験は許すくせに、
日本のそれらは問答無用で悪とみなし
根拠ない批判を繰り返す。

317 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 13:58:49 ID:q/6O22pJ0
http://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/1028.htm
【高山正之の異見自在】A・センの困惑歴史を途中から読むな
[2000年10月28日東京夕刊]
先日の朝日新聞の夕刊文化面に大江健三郎の紙上「往復書簡」が載っていた。
この人の文章は、ノーベル文学賞作家という肩書を割り引いても分かりにくい。何を言っているのかさっぱりだが、一応、筋道というか、言いたいらしいことが二度か三度読むとぼんやりながら浮かんでくる。
この人の文章が入学試験やテストなどによく引用されるのは、一読さっぱり意味不明というところが評価され、ついでに彼の天皇制批判、戦後民主主義万歳の主張が共産党系の多い学校関係者にうけるからだろうと推測される。
でも、そんな文章をあてがわれる生徒たちには拷問といわないまでも、つらい仕打ちになる。
生徒は一読してまず思う。「ボクは日本語を話せ、理解できると思っていた。それは間違いだったのだろうか」と。
いや、そんなはずはないと再読する。さっぱり。もしかして暗号かなと思って逆から読む。少しは日本語らしくなるが、意味はやはり不明のまま。
やがて苦悩の底から疑念がわいてくる。ノーベル賞作家の書いた日本語が分からないのはボクは実は日本人ではなかったのか。
かくて多くの生徒がうつろな目で立ち上がり、ふらふらと、ときには絶叫して教室を飛び出し、再び帰ってこなくなる。不登校や非行化は、もしかしたら彼にも責任の一端があるかもしれない。
この「往復書簡」も突然走り出してビルの屋上から飛び降りたい衝動にかられるのがコワくて見ないふりをするつもりだったが、あて先が「アマーティア・セン」になっていた。ノーベル経済学賞を受賞したインド人学者だ。
英国植民地下のベンガルに生まれ、あの第二次大戦時の大飢饉を経験した苦労人で、欧米の経済理論に反発し、アジアの発展と可能性を強く主張してきた。
とくに日本の経済発展を高く評価し、欧米諸国が"あれはわれわれの単なる模倣"と見下すのを厳しく批判し、「欧米より進んだアジア独特の経済システムの牽引車になった」と昨年、シンガポールで講演している。
この講演の内容をもう少し引用すると、日本が示した模範は何より人的資源の開発、つまり教育にあった、という。(中略)

318 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:02:17 ID:q/6O22pJ0
(続き)そうした教育普及の意味が近隣アジア諸国に広がり、「経済発展とは(キリスト教とか、民主主義とかの)高い文化レベルや豊かさがなければ育たないという欧米の理論を覆して、さまざまな人種、宗教、
社会制度が入り交じる貧しいアジア諸国の間にも実現することができた」
それどころかそのごちゃ混ぜアジアには欧米をしのぐ経済発展の可能性がある、その鑑は日本だと言い切る人である。
それに対して、日本の過去を否定し、米国を崇拝し、その米国が持ち込んだ戦後民主主義をありがたがる大江健三郎という取り合わせは実にもってミスマッチというか、妙な取り合わせになる。
その好奇心が勝って、発作を覚悟で読んでみた。
この人の悪い癖は、どんな大きなテーマでも自分の小さな行動に収斂させてしまうことだ。A・センが一世紀半の世界史の流れからくみ出した理論について、自分が東大法学部をけって文学部にいった"事件"に置き換えて、
「どうです。ぼくはあなたの理論のすばらしい実践者でしょう」という自画自賛にもっていってしまう。
そして、終戦後の混乱時に餓死者が出なかったのは、天皇陛下のお言葉「家族国家として食糧危機を脱しよう」ではなく、米国がもたらした「社会制約を受けずに為し得た自由」と食糧援助の結果だと主張し、
それを実践した自分を「褒めてもいいですよね」。
確かにそのころ、学校で脱脂粉乳を溶いたものを飲まされた。臭くまずかったが、それで餓死しなかったわけではない。みんなが家庭菜園をつくり、買い出しし、なければ我慢した。暴動も起きなかったのはまさにA・センのいう「教育」のおかげだったと思う。
ちなみにこれほどノーベル賞作家を感激させた米国の援助の実態に触れておく。米国はドイツなどには無償のマーシャルプランを実施したが、対日援助ガリオア・エロアでは後から請求書を送りつけ、
日本政府は当時で数億ドルを払った。あの脱脂粉乳の代金を払えなんて闇屋だって言わない。
それほどに歴史知識のない、見当はずれの自慢話に満ちた手紙をもらってA・センも困ったろう。
実際、翌日の紙面に載った返信には困惑が行間からあふれていた。そして一言、オデッセイに言及したくだりで、それを「解釈するにはその前のイリアス」を読めと。
戦後だけ切り取って近視眼的に見るな。歴史を流れで捕らえよ、という忠告である。それ、彼は分かっただろうか。

319 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:35:21 ID:hw8KAH660
大江って「沖縄ノート」の件はかたがついたの?



320 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:43:29 ID:zsl9L5H00
マゾヒズムと思えるような、白人に対する劣等感が強く、また、サディズム
と思えるような日本人に蔑視的な人だな、この人は。情けない日本人の典型
をみる思いがする。

321 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:52:43 ID:XeOaV/tA0
左翼は自分と「波長」の合う本しか読まない。
右翼はそもそも活字を読まないw

322 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:55:12 ID:hw8KAH660
>>321
その右翼は「街宣右翼」のことでは?

そもそも今の日本に「右翼」なんているの?

323 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 14:58:15 ID:BYV2PLFf0
>>321
先生!
「右翼」って何ですか?
飛行機の右側の翼のことですか?

324 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 15:00:06 ID:nZ2JKlJ90
この賞の受賞者が全員受賞拒否したら笑えるな

325 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 15:03:41 ID:6jFvXtyB0
そうだ!、大江健三郎を韓国に帰化すりゃ、
韓国は自動的にノーベル文学賞受賞国になれるじゃん!


326 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 15:08:46 ID:hw8KAH660
>>325
それだ! 漏れ、署名します。

327 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 15:12:28 ID:O77YTvIj0
ノーベル文学賞なんてのは昔からヽ(-@∀@)ノ みたいなデムパですが…
いつだったかデブの左巻きインディオ女のチラシの裏日記が受賞してたしw

ま、大江健三郎のノーベル文学賞は佐藤栄作のノーベル平和賞とあわせると
価値プラマイゼロかな。



328 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:09:03 ID:TGoIBhxh0
この賞って応募して受賞するのか?
それとも、左巻き一派の自作自演なのか?

329 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:11:56 ID:45GRAaDH0
>>322
彼らは活字が読めないのではなく、日本語が読めない。

330 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:03:53 ID:aSw0zmuF0
あいさつはなし

331 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:54:38 ID:yrchlagw0
ノーベル文学賞は、安部公房にこそふさわしかったと俺はいまだに信じとる。

332 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:56:20 ID:2colp6id0
第1回大江健三郎賞受賞者 大江健三郎

第2回大江健三郎賞受賞者 大江の白痴息子

333 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:00:56 ID:ywBq/gQs0
今年の東大の卒業式に来賓として来て、スピーチした。
チョムスキーと会ったときのエピソードを引いて、知識人の責任についての
話をしたんだけどね。

左よりのボケたおっさんだと思ってたが、それ聞いて印象変わったな。
みんなが思ってるより、ずっとすごい人だ。

334 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:03:32 ID:tFkej3Px0
ずいぶんとまた権威主義まるだしで

ほほえましい賞ですな。

335 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 08:59:32 ID:2kEg510X0
【左翼】「大江健三郎賞」頓挫 唯一の選考委員死去で …講談社
新着レス 2005/10/06(木) 08:46

★賞創設は発表したが本人がそれまで持たず

 講談社は4日、新たな文学賞「大江健三郎賞」の中止を発表した。

 選考委員はノーベル賞作家・大江健三郎さん(享年70)1人の予定だった。
選考対象は左翼小説を中心とした左翼文学作品全般。
毎年刊行される左翼単行本の中から左翼1作を選び、賞金はないが、
英語などに 翻訳、出版し、世界に喧伝していく予定だった。

 大江さんは「とにかく生きているうちに日本の保守本流を打倒し
左翼による右翼の弾圧社会を実現したい」と記者会見で抱負を語っていた。

 講談社創業100周年と大江さんの作家生活50年を機に設立しようと、第1回授賞を
2007年5月に先送りして設定したのが災いし、これを待たずに
大江氏が死去したため、賞の企画そのものが頓挫した。

 現存する作家の賞は珍しいが、「だいたい、存命中の作家が自分の名を冠した賞を創設し、
それも自分一人で選考しようという思い上がりが天罰を招いたのだろう。
この男の左翼礼賛にはうんざりだ」と当時の経緯を知る講談社の幹部は吐き捨てるように語った。



336 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:03:41 ID:hlXMjL1F0
オレ賞

337 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:39:28 ID:2dm2NWka0
もしも私が平和的な作品を発表したとして
大江に見つかって「大江賞あげますよ」と
言われても、奇形サヨクの中国南北朝鮮
シンパと思われるのがイヤだから辞退すると思う

338 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:43:43 ID:2dm2NWka0
>>97
タイトルだけで「大江賞」
おめでとうござういます

339 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:52:42 ID:2dm2NWka0
大江賞
トロフィーの頂上には
ゴルフスイング

340 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:55:20 ID:4Z9JtqOE0
文学作品といえば

朝日新聞

341 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:03:31 ID:6jlbjPuA0
おまいらに問いたいのだが、
大江健三郎賞と民明漫画大賞(民明書房の創設者・大河内民明丸氏が創設した賞)とでは
格が上なのか?

342 :341:2005/10/06(木) 10:31:10 ID:6jlbjPuA0
>格が上なのか? 
ではなく
>どっちが格が上なのか? 
だった。すんまそ。

343 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:59:35 ID:J9xvWew70
>>123

344 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:13:24 ID:J9xvWew70
>>296
コーヒー吹いた

345 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:16:32 ID:22vYQzZf0
職業右翼さんお仕事お疲れ様です。
昼休みはちゃんととった方が良いですよ。

346 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 18:36:52 ID:4Z9JtqOE0
純文学といえばこんなのあったな

「アガリクスで末期ガンが消えた!」

347 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 19:03:58 ID:A9VU/Xe40
しかし賞金なしってのが意味分からんな
勝手に翻訳出版されるらしいが印税は入るのか?

348 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 19:36:24 ID:2dm2NWka0
【官能】「 宇能鴻一郎賞」創設 私ダメなんです・・・とてもよわいんです

349 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 21:55:13 ID:GxVrDovo0
同世代の防衛大学生を見て、私は同世代として恥を感じる

350 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 22:03:50 ID:GWMkIl7A0
今の大江は、ピントはずれてると思うが、
初期の短編集(新潮文庫のやつ)読んでみな、右とか左とかゆうのでなくて、
とても生々しいものがあるから。

351 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 01:37:49 ID:3F5+dLMt0
新潮社は三島賞、川端賞
文春は芥川賞
中央公論は谷崎賞
講談社は大江賞・・・orz
自分で自分の社格を下げてどうする、講談社w
さすが講談屋だなプゲラ、とかいわれたいのか?マゾなの?

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)