5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「日本経済、10年は急成長続きバブル崩壊以前のような姿に」 英誌エコノミスト編集長

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/10/05(水) 19:28:33 ID:???0 ?##
★「日本経済、10年は急成長続く」=英誌エコノミスト編集長が会見−福岡

・英誌エコノミスト編集長のビル・エモット氏は5日、同誌10月8日号に日本の最新状況を
 分析したリポートを掲載するのを機に来日し、福岡市内で記者会見した。エモット氏は
 「15年という長期的にみて、日本経済を楽観視している。少なくとも5年から10年は
 急成長を続け、賃金上昇と生産性向上がみられる。(バブル崩壊前のような)力強い
 姿に再びなるだろう」との見解を明らかにした。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000110-jij-int

2 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:29:02 ID:evGxrH5/0
ほんまかいな

3 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:29:22 ID:IYjTtKxh0
あほかこいつは

4 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:29:41 ID:42gdaoLH0
ΩΩΩ< な、なんだってー!!!

5 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:29:57 ID:1eTHQITP0
そうだと良いんだけどな 

6 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:30:03 ID:IFBK4STL0
>>3

エコノミストは信頼できるメディアだぞ。


7 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:30:07 ID:IaMHvNsN0
「ただし、ニートは減らない」


8 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:30:58 ID:RDiHu7eo0
この国が滅ぶに1000ペリカ

9 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:31:00 ID:/VVR/0fL0
寝言は寝てから言えよ

10 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:31:15 ID:wszNtSUE0
おれの職業はダメだね。コンピータのおかげで衰退する一方。

11 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:32:12 ID:zEBn0wB40
>>7
ニートは問題ではない
問題は若年失業者、これは景気が良くなれば減るので大変結構。

12 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:33:31 ID:NH+jTN2z0
>>8
この国が滅ぶ前に特アが滅びるに10000ペリカ

13 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:34:26 ID:quA+HFZM0
で、天井からお金が降ってくるのは何時ですか?

14 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:34:59 ID:1Z1xd1zp0

たまにはポジティブに考えてみようぜ


15 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:35:46 ID:Y32Uo6pR0
なんたって不良債権処理が終ったからね
それにしても大きな代償だった。多くの自殺者、悲惨な犯罪の多発
路頭に迷う家族。銀行は無謀な土地への融資は自粛し欧米のような
リレーションシップバンキングの役割に邁進してホシイ

16 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:35:59 ID:9J7DyzYy0
梨華ちゃんがいるな

17 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:36:23 ID:M3cNRHZG0
うそだぁw ありえないそんなお金どこから出て来るんだよ
人も使い捨てになったこの時代に
それを改善する策なんて企業が認めるはずが無い
賃金よくなるってどーせ一部の上の人間独占だろ?

18 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:36:37 ID:90jpOALf0
15年以降に恐ろしい事が起こるよ。
高齢者が死んで、税金がたっぷりと国に入り、生前贈与したのを元に、
マネーゲーム覚えた子が海外投資して世界中を荒らしまくる。

19 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:36:38 ID:wM9X4iUg0
バブルの時ってどこにでもあるようなたいした技術持ってない町工場でも
景気良かったんだろ?
そんなの一生こねーだろ

20 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:36:48 ID:Ld6UQ+4w0
派遣法が日本を救います!

21 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:37:24 ID:GpbCdx4I0
日本人は、マイナス思考すぎ。
たまには、こういう景気のいい話を信じろ。国内のエコノミストも
日本経済に前向きになっている。超弱気で有名なドイツ商圏の武者ですら、株価が
2万円を超えると言い出した。

もう少し、こいつらを見習えよ><丶`∀´>、(`ハ´  )

22 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:37:40 ID:7ZwKk18P0
シナ崩壊での不良債権処理を日本に押し付ける。

23 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:38:48 ID:dGMCo6WX0
こういうポジティブな話が出ると
ものすごく不機嫌になる人っているよね
たとえばそこのインタゲ厨


24 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:39:00 ID:dK1URrD/0
まじかよ?!

25 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:39:13 ID:IaMHvNsN0
>>15
>なんたって不良債権処理が終ったからね
うん。でかいよね。

>賃金よくなるってどーせ一部の上の人間独占だろ?
悲しいけど、これ、資本主義なのよね

26 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:39:51 ID:ZoKtW/hv0
好景気になっても
公務員志望者は多そうだ・・・

27 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:39:53 ID:LFpCPUVm0
この人、まだ編集長やってるのか。長いな。
『エコノミスト』の編集長なら優秀に違いないが、この人、
20年以上前に日本経済礼讃の本を書いている。一種の日本専門家
だから、こうした予測には利害がからんでいることを忘れるべからず。

28 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:39:55 ID:7tjF9TBe0
英エコノミストと日経だとどちらの言い分を信頼すべきですかね

29 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:40:06 ID:SrFPCqFo0
>>12
ただし倍率低いよ

30 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:40:08 ID:1eTHQITP0
全員が一斉に勘違いして金を使い始めれば経済が活性化するかもだが

31 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:40:10 ID:3b3VKW+d0
自民に任せれば年金も財政も問題ないから将来は明るすぎ

32 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:40:40 ID:3GtdGevn0
ビルエモットってなつかしい名前だな。
バブル時に日本の没落をいち早く予言した日本通だろ。
とんでも人間じゃないことは確かだけど。
原文を見てみないとな。

33 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:40:53 ID:u4GvaqZw0
特定アジアとの関係が切れればそうなるかもね

34 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:42:06 ID:s5fBUhsQ0
ますます、3バカから謝罪だ補償だのと訴訟が乱発されるってことだな。

35 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:42:06 ID:6GuLaUlJ0
>>1
野球評論家の江本孟紀氏の方がまともなこと言いそうだ>エモット氏

36 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:42:33 ID:IaMHvNsN0
英国エコノミスト誌編集長ビル・エモット氏

1956 年、ロンドン生まれ。オックスフォード大学モードリン・カレッジ卒で政治学、哲学、経済学の優等学位を取得。
80年英国「エコノミスト」に入社。ブリュッセル支局、ロンドン経済担当記者を経て、83年東京支局長。 
日本・韓国を担当。86年金融担当部長として帰国後、88年同誌ビジネス部門編集長を経て、 93年に同誌編集長に抜擢される。
日本のバブル崩壊を予測した90年の著書『日はまた沈む』はベストセラーとなった。
他に『来るべき黄金時代−日本復活の条件』『官僚の大罪』『20世紀の教訓から21世紀が見えてくる』などの著書がある。
http://www.mbforum.jp/mbf/program52/bill/index4.htm

37 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:44:14 ID:Mfa2AznJ0
工作員の定番こぴぺ
日本もうだめぽを最近見ないですね。
もう効力が無くなった為ですかなやはり。

38 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:44:22 ID:AeFVp25r0

   ∬             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∫    ∧ ∧    <  心強い見解ニダ。日経40000円を目指すニダ。
     ~━⊂<`∀´ >つ-、 \____________________
      /// 益 /_/:::::/     
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|


39 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:45:49 ID:CLahjA/M0
ビル・トッテン?

40 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:46:39 ID:enQv6CI+0
信じたいね

41 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:46:50 ID:NOX43BJe0
イギリスはかなり日本に資本投入してるよ
例えば給食サービスはほぼイギリス資本になった

42 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:47:16 ID:Ke2yP3er0
1989年『日はまた沈む』で日本の経済はやがて停滞する
という予測を立て、見事的中させる。http://homepage3.nifty.com/aoba3/no.247.htm
を参考。
 渡部昇一氏がこの本に対抗するかのように『日はまだ昇る』
を著したけれど、ビルエモットの偉さを当時認めていた。
 The Economist・・・報道の客観性においては世界一 
by竹村健一
 対アジア、なかんずく朝鮮、シナ関係ではしばしば日本の立場
を強く支持。たとえば、シナ朝鮮の日本に対する態度を、stomach-churning
(超ムカつく)(渡部昇一訳)と表現。イギリスの雑誌であるが、アメリカの
エリートに対する影響力は絶大。


43 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:48:39 ID:YakvSUxx0
本当なら嬉しいね。ポジティブシンキングが好循環を生み出す

44 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:49:13 ID:kFQD46wE0
団塊が退職したあとどんな展開をするのか見物だな

45 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:49:52 ID:NkMN21iu0
「日本でトラブルになったら竹島問題を持ち出せばいい」 蔵王スキー場での韓国人救助費用拒否事件の影響

あと、他の日本人女性にちょっかいをかけ、
断られると、駐車場で待ち伏せをし襲い掛かり
女性が店内に助けを求めて駆け込んできました
その後、店長と一緒に現場に行ったら
声を掛けて欲しそうだったから待っていてやったと抜かしやがった!
マジで頭にきたので、韓国人は日本で一番嫌われているので
それはありえない!と言い放つと
怒りくるって変な言語(ハングル)で喚きだして
僕に掴みかかろうとしたのを店長と先輩が抑えてくれて
店内のアルバイトが警察に連絡して、警察が着たら
驚くべきことに、ドクトがどうのこうのといって
警察に絡んでいました・・・本気で笑ってしまいました。

Posted by もりぞ at October 05, 2005 18:03

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50133246.html

46 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:50:10 ID:6dBqORUW0
エコノミストなんてある意味アメリカのお天気おじさんと同じだろ?

47 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:51:22 ID:E4p1QA5E0
ただ単に仕込みが終わったって事だろ?

48 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:51:27 ID:+iErOs+b0
ワンレンボディコンが流行りだしたら、注意が必要だな。

49 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:52:34 ID:xa4bN/Eo0
>少なくとも5年から10年は急成長を続け、

それでも10年後には中国に抜かれてんだろ?

50 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:52:56 ID:6dBqORUW0
裕木奈江の再登場が近いってことか?

51 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:53:10 ID:rME/bTIo0
結局小泉が日本を立て直したってこった
散々小泉批判してた売国サヨク共は首吊って氏ね

52 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:53:11 ID:OcBzVl2D0

エゲレス人得意のえげつないジョーク   選民は根性悪

53 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:53:58 ID:iLJagJ9u0
昔は社員がやってた仕事を派遣がやってるからね。
経費がういて税金減って金持ちの時代がきた。
一般人は、税金と消費税で泣くだけだ。

54 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:54:22 ID:inPvP9bp0
インドから中国領チベットを訪れた旅行者は、遠隔透視能力を持つという坊さんたちから、
世界は自滅に向かいつつあると聞かされた。だが、世界は自滅を免れるのだという。

今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。

2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。政治的
解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。

そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う未知の力が
現れるのだと坊さんたちは言う。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

55 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:55:09 ID:mJLJyTa/0
サラ金・パチンコのCMがなくなって初めてマトモな時代になるのであって
その実現にはまだ時間がかかるだろう。

56 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:55:22 ID:WaGqZDHh0
これから増税やら人口減少とかあるのに楽観視できるわけない・・

57 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:55:29 ID:IXuvkH9I0
不良債権が片付いてもどっしりと肩にのしかかる想像を絶する借金(国債)が・・・
景気が良くなるなら多少は返済に回せるんだろうか

58 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:56:04 ID:xxDbJITVO
これで僕もニート生活から脱出だお(^ω^ )

59 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:56:37 ID:jfzxH7D20
本当になるならいいけどね。

60 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:56:49 ID:n1ddaeFB0
まぁ、多少の「サービス」も入ってるだろうが急落する案件もそれほどないのも事実。
国債に関連する事柄を丁寧に抑えておけば徐々に良くなる。

後は「日本が強くなったら困ったり妬む人種」をうまく切り捨てていけば良い。

61 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:57:06 ID:UJijOoKZ0
イギリスジョークは笑えない。

62 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:57:22 ID:f53FnoiM0

バブルなのに
お前らは無職なわけだが

63 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:58:43 ID:sCaLAuti0
日本経済は確かに上向く可能性は高い。
しかし、日本人がその恩恵を受けるかどうかは別問題だよ。
なぜなら改革で開放された事業分野が実は外国人(特に特定アジア人)に
握られてる部分がかなり多いからだ。
小泉の改革は穿った見方をすれば特定アジア人を設けさせるものとさえ
思える。
プロパン、ジェネリック医薬品等々・・・
新規参入事業の係累を調べてみな、愕然とするぞ。

64 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:58:51 ID:AQn3n2X10
>>36
なかなか先見性あるじゃないか。
すこしは信頼してもいいかも。

65 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:59:04 ID:OOznyzn20
>>54
2012年、俺は30歳になる。つまり俺が魔法でなんとかするんだな

66 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:59:08 ID:WaGqZDHh0
>>58
そのころまでニートでいれば面接以前に門前払い・・・

67 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 19:59:57 ID:ikb9wQa80
あー生まれる時期間違えた

68 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:00:48 ID:CC/Ee25E0
一体、何が成長しているのか教えてほしい

69 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:01:02 ID:1uqkTK0x0
まぁここ数年のうちに起こる大震災でこの予想も外れるわけだが。

つか、日本はアルゼンチンと同様のスロー恐慌のまっただ中だ、とか結構たくさんの
経済評論家や文学家たちが言ってたわけだが、そっちの予測は外れんの?
わかるわけねーか。


70 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:01:38 ID:Lq4Qv4b70
俺高ニなんだが、これからはどういう業界が儲かるんだ?

71 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:01:39 ID:Lx6noqygO
賃金が格安になる代わりに、雇用条件はゆるむだろう。
労働力の使い捨て時代はこれから長く続くぞ。

72 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:01:45 ID:Y32Uo6pR0
>57
不良債権処理終了と元の切り上げ、原油高騰
つまりはインフレが始まる。従って借金負担は軽くなるのだ

73 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:02:09 ID:lyLMxt2N0
ビル・エモットぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\(^^)/\(^^)/\(^^)/\(^^)/\(^^)/\(^^)/\(^^)/

74 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:02:38 ID:E4p1QA5E0
プロパンって、プロパンガスの事か?

75 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:07 ID:kFQD46wE0
>>67
おまえももっとポジティブになれよ
一生遊んでいられる免罪符を持っているんだと思え

76 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:15 ID:7tjF9TBe0
>>69
東京は直撃しないらしい
もっとも無傷なわけはないが

77 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:28 ID:ILqekc+w0
バブルの時の日本を知らんから、「好景気」てのがどんな状態なのか
いまいちピンとこないな。

78 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:31 ID:d6+EpS6e0
デフレ政策を続けても企業の資金需要は無い。(企業が銀行から金を借りない)
企業は減価償却で賄えるからだ。

日本の国と地方の借金は1000兆円を突破した。
国民の個人貯蓄は総額で1400兆円。
この80%の額に借金が達すると金利が上昇を始める。
いわゆるハイパーインフレ・・・国家破綻となる。
日本政府に許された国債、地方債の発行額は残り100兆〜150兆円。
このまま、放置していたら2〜3年後には間違いなく日本は経済破綻する。

そこで、出てきたのが「郵政民営化」だ。
郵貯と簡保に300兆円の国債・地方債が張り付いてる。
これを、何とか誤魔化し、投資信託を国民に買わせ、株式市場に国民の金を突っ込み
株価を上げてインフレを起し、円の価値を下げ、国と地方の借金を軽減させるのが
「小泉内閣の構造改革の本丸」である。

しかし、多くの国民は、この危険極まりない構造改革の仕組みを見抜けない。
9/11は、日本の分岐点になっていたのである。


79 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:36 ID:sfkgbXM50
期待はしても信用はしない。そんなもんだろ。

80 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:03:43 ID:yl3jYwGe0
確かに企業は儲かってきてるな。不景気を理由にしてサビ残、賃金カットに派遣・契約社員の登用。

給料下げるときはバッサリ行くくせに、上がるときは緩やかだからね。

いくら企業が儲かって大部分の従業員には還元されませんから!残念!

81 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:04:12 ID:RDiHu7eo0
俺の肛門も成長しそうです!!

82 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:04:22 ID:8vzqXX3r0
ちょwwwwwwwwwwまじかよwwwwwwwwwwww
誰だよ、日本が潰れるとかいった馬鹿はwwwwwwwwwww

83 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:05:25 ID:x6kyD0500
放置しても金利は上がり、デフレは終わる。

・原油価格高騰で、日本は省エネ技術で圧倒的優位
・中国が売却するアメリカ国債により、金利が上昇する

むしろ、中国経済崩壊が一気に進み、内戦による信用崩壊が恐ろしい。
日本を巻き込んだ極東地域で、ハイパーインフレが起きる可能性もある。

84 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:05:29 ID:Hafqb7cr0
1980年代中盤〜後半頃なんて預金利息が3年定期で6%くらいなかったっけ?
1000万あったら2割税金で引かれても48万。1000万あれば遊んでいても月に4万降ってきた。
ほんでもって1048万がまた翌年には・・・

今は計算するのも虚しい。

85 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:06:08 ID:mIO9bC2Q0
そしてまたバブル崩壊がくるってオチ?
自称エコノミストや事情通のいう極端な楽観論も悲観論も信じられない。

86 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:06:15 ID:IaMHvNsN0
>>77
実は俺もそう。

87 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:06:29 ID:ILqekc+w0
>>82
日本の景気がこれからどうなるかは分からないけど、
もし日本という国が潰れたら、世界恐慌引き起こしそうな気が。

不景気不景気と言われつつ、ずっと世界2位の経済大国なわけだし。

88 :58:2005/10/05(水) 20:07:09 ID:xxDbJITVO
>>66
(^ω^ ;)

89 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:07:19 ID:NOX43BJe0
女が扇子を持って裸で踊りまくる=バブル

90 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:07:47 ID:C/S/5ee10
>>1
バブル経済を引き合いに出すのは甘いな。
あんなバブルじゃない、ホントの好景気が来るって、もうすぐ。
バブルは建物に例えれば基礎工事手抜きで建てちゃったようなもんでさ、
いい加減な建物で大騒ぎしたから底が抜けた。
今度来るのは基礎から違うから。(w
楽しみだよ、正直。

91 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:07:58 ID:Sanxk8Gs0
>>77
>>86
高校生のとき、一月の小遣いが5万円だった。
バブル期は幸せだった。

92 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:08:24 ID:9GzFLgWu0
(゚Д゚)ハァ?
今のどこが好景気なんだよ!
少数の勝ち組だけの話だろ!

93 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:08:33 ID:7Esp3mha0
金は偏在しているだけであるところにはめちゃくちゃある。
不景気風で世間に出ず金庫に貯まりに貯まってるだけ。
これが何かをきっかけに一気に動き始めたら祭りになるな。
もう都市部では投機的不動産の売買が始まってるし
バブル前夜は俺でも感じる。

94 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:08:36 ID:sCaLAuti0
景気が(といっても見せかけのだが)良くなれば金利が上がる。
そうなるとローンを抱えた人の中には負担に耐えられなくなる
人達が出てくる。
住宅を手放さざるを得ない人達も相当数出るだろう。

95 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:08:39 ID:DFVSxXy20
>>72
金利が上昇して、更に負担増になるんじゃね?

96 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:08:46 ID:SFySqM3+0
まぁ日本に投資してくれるのはいいことだ
投機じゃなくて長期投資でよろ。

97 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:01 ID:CC/Ee25E0
>>77
漏れも・・・

98 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:06 ID:dbnuERzY0
おまえら、働け!!!

たのむから働いてくれ・・・・

99 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:07 ID:mJLJyTa/0

バブルとは何だったかと一言でいうと

土地と株が異常なほど高騰することさ。

100 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:21 ID:NOX43BJe0
インフレの方が速いと予想

101 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:25 ID:H/xqxk560
↑信じられん・・・

102 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:09:58 ID:1uqkTK0x0
景気が悪いとお笑いが流行ると言うが、好景気に転ずると今のお笑いブームも消え去るわけだ。
あー良かった。
たいして面白くもない若手ブームが終わるのだな。よかったよかった。

103 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:10:11 ID:1FPbeHgg0
私さ。2月ころから言っているじゃん。

やっと、ジャーナリストが気づき始めた。

あのね。これ、イラク攻撃に賛成した日本へ、アメリカがくれるご褒美じゃあいのかな。

104 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:10:43 ID:ReBnvcG20
角栄流社会主義に引導渡して高度成長が始まるといいね。

105 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:10:59 ID:vr+mwkGB0
「このまま外国人の帰化政策を続ければ」
という文言が入るんじゃなかろうか

消費限界いまのにほん

106 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:11:04 ID:LO9I0DU60
今のバブルは、株口座と、それなりの種を持つ人には実感があるけど

株を知らない人には、どこがバブル、どこが好景気やねん。という感じだろうな。




107 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:11:08 ID:sCaLAuti0
>>92
> (゚Д゚)ハァ?
> 今のどこが好景気なんだよ!
> 少数の勝ち組だけの話だろ!

バブル期も基本的にはそうだったよ。
これからはむしろ前回以上にその傾向は強まるだろう。


108 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:11:16 ID:yzTXiuCd0
「人権擁護法案」「同和利権」同和教師・暴力団による「糾弾」合法化へ、レイプ大国韓国 、街宣は在日、
韓国2度目の破綻は秒読み、中国産の業務冷凍加工食品、中国当局ペスト発生を認める、東トルキスタン蜂起、パチンコ屋と民主党、金丸訪朝団 、
凶悪犯罪と在日、在日の2割がニート 国の負担金年間1兆2000億円、民主党議員の不祥事一覧、
日教組、在日のウソを支える教育・報道、南京大虐殺も慰安婦も強制連行もウソ、朝日捏造、戦死者数水増しほか

興味のある方はこちら↓でサクッと読めます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835563&tid=a1wa1a1a4ia4na5aa5ga5a3a5a2a4rbfaea48a4la4pa4a4a4a4a4na4aba1a9a1a1a1w&sid=1835563&mid=2489

109 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:11:49 ID:Y32Uo6pR0
>84
ゼロ金利解除してだんだん上がっていくと思われ要は低金利で銀行の借金穴埋め
してたんよ。他に株の暴落から生保を保護する為にも低金利でも株価が上がり生保も
銀行も凄い含み益が出たからもう高い金利で回せる。

110 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:12:17 ID:HrapZyx30
バブル前の80年代で加速がついてた頃はよかったど。
週刊就職情報って雑誌があって、80年代前半は1センチくらいの厚さだったのが
後半には電話帳みたいになった。当然、正社員の求人。
まあ外食産業とかインチキ投資会社がかなりの厚みをとっていたけど、今みたいに
派遣ですらろくな仕事ない時代と違って、気合さえあって仕事さえ選ばなきゃ
給与は転職のたびにぐんぐんあがって出世魚状態。まあ長くは続かなかったが。

111 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:12:21 ID:7Ch+IR8FO
ニートのおまいらには何の関係もないはなしだが。

112 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:13:29 ID:ILqekc+w0
>>103
米にそんな力があるなら、まず自国の貿易赤字くらい何とかすると思うが

113 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:13:32 ID:WaGqZDHh0
>>106
じゃあそのうちはじけるのかな?
ITバブルのときも平均株価2万くらいまで上がったけど。

114 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:14:07 ID:7Esp3mha0
「その時」が来ても準備ができてないニートは乗り遅れる可能性があるな
勝ち組と負け組みでものすごい階級差がつくと思う

115 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:14:54 ID:ivqcI6o00
>>78
意味不明。「デフレ政策」って何ですか?
あなたの考えでは政府・日銀は意図的にデフレを続けているんですか?

対外債権国で経常収支大幅赤字の日本では、
南米諸国のようなハイパーインフレは起こり得ませんが何か?

>>69
それは屑みたいな経済評論家がそう言って煽っていただけでしょ。
まともな経済学者は、「日本経済低迷の元凶はデフレであり、
デフレを脱却し、マイルドなインフレ軌道に乗せれば
日本経済は復活する」と冷静に指摘しつづけてきました。
。多少復活が遅れたとはいえ、いまでもこれは変わりません。

英エコノミストはアカデミックな経済学を踏まえた一流雑誌なので、
ハルマゲドン論者に惑わされずに日本経済を冷静にみています。
この発言は、真に受けていいと思いますね。

ただ、政府・日銀が今後政策を間違えないという条件付だろうけれど。

116 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:14:58 ID:E4p1QA5E0
先日久しぶりに新宿に遊びに行ったら、小田急デパートのショー・ウィンドウの
秋冬物スタイルが、トラッドだったなぁ。

やっぱ空気が変わりつつあると感じたよ。



117 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:03 ID:mRw8KlnU0
システム屋は悲惨だな。
不況の波は一番先にやってくるのに、
好況の波は最後にやってくる。

118 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:04 ID:xzLw1ANW0
またAV女優がバラエティに進出して歌まで出しちゃう悪夢が繰り返されるのですか?

119 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:13 ID:f7N2qMlT0
原油高、為替相場、中国特需失速、少子高齢化、小泉後の政局、地震・異常気象、特ア・・・
不安を数えたらキリが無いけどエモさんが言うなら大丈夫だと信じるよ。

120 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:26 ID:Y32Uo6pR0
逆に言えば今から住宅ローン固定金利で組む奴は勝ち組だな
土地もほぼ底値だしな

121 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:34 ID:UdMCWyiX0
老人から若者への資産移転が必要だ。
使わないなら、爺さんには子供銀行券でいいだろ。

122 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:15:52 ID:lyLMxt2N0
バブルより高度成長期が実感があった

給料が3年で倍くらいになったからね

まぁ インフレだったんだけど

インフレとデフレ 経済学の机上で習ったのと実感できたことは幸せだった

123 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:16:20 ID:WUSOWkvk0
>>106
言えてる。
あほの公務員は、戦後直後と同じように金刷って借金返済、株にぶっこむだけでインフレが起きると思ってたんじゃねえの?
結果一部の会社だけに資金滞り。

124 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:17:06 ID:+TAr3Xt80
バブルは困るなあ

125 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:17:17 ID:iRMswtg8O
つか雇用形態がバブル以前とは変容しすぎてるから
国内消費が劇的に伸びることもない
特に35-25歳の層が悲惨な状況ではね

緩やかな国内消費の縮小は真綿で首を絞めての自殺でしょ

まぁ政治に原因を転嫁出来たら楽ですが、実際の戦犯は…

126 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:18:14 ID:kdK08hAx0
>>77
大学でたての若造がタクシーを貸しきって
深夜まで待たせたり。(でないと帰りにタクシーなんか捕まえられない。)
王様のように遊んでた。
そんなバブル時代。

127 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:18:16 ID:sCaLAuti0
>>122
たしかにな。
ベアが3万超なんて時代だったからね。

128 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:18:41 ID:TyG5fYq70
せっかく株価が調子いいのに弾薬がねえよ!
投資できないじゃんか・・・

129 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:19:01 ID:juw516GQ0
>>125
実際の戦犯は政府と日銀の合わせ技
…を煽ったマスコミ
…を支持した国民

130 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:19:05 ID:LFpCPUVm0
前回のバブル経済は(院生だったからあまり恩恵にあずからなかったが)
空しかったからね。空騒ぎって感じ。今度の好景気には、日本社会の
土台を強化するような地道な富の使い方をしてほしいと思う。
どうすればいいか、ってのはよくわからんのだけんど。とりあえず教育
とか。道路はもういいからさ。

131 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:19:27 ID:HrapZyx30
>>125
確かにね。
若年層を派遣とか契約社員の安い人件費のまま使う旨みを知ってしまった企業が、
今後の雇用形態をどうするかだね。

132 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:19:29 ID:ReBnvcG20
君ら空気が重いねw

133 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:19:30 ID:cbOPpBio0
郵政民営化という条件も揃ったから、そろそろ日本をバブルにして
やろうかということですわ。だけど、15年前のバブルのような
皆が儲かるバブルではありません。15年前にタイムスリップする
ような勘違いは絶対しないように。

あと、最終的に外資が儲かるシナリオなんだけど、一線をちゃん
と引いとけば俺らも波に乗れるよ。日本が外国の土地を買いだした
ら崩壊のサインです。みんな売りタイミング逃すなよ。検討祈る。

ちなみに今、中国は外国の土地買い捲ってます。うきゃきゃきゃ。

134 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:20:42 ID:Gk+802+a0
>>94
安くて程度の良い中古住宅が買えないかな?

135 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:20:53 ID:Us6Sc+1d0
これは罠ね!

136 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:20:58 ID:pWJURxt80
今、世界に有り余ってる金が一気に日本に流れてるからな、

しばらくは株は上がるんだろな

137 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:21:40 ID:NOX43BJe0
バブルの波に乗るっても株はお勧めしないなぁ


138 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:21:44 ID:6y1ZGY2L0
経済は分からんからな。
アメリカも大恐慌前は"アメリカ経済は永遠には成長し続ける"といったやつがいたわけだし
これからの不安材料が多いし

139 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:23:25 ID:Y32Uo6pR0
みずほ銀行の株価が五万円まで逝ったんだからな日経平均7000円代までいったもんね
クラッシュ直前で首の皮一枚から劇的に回復ホントある意味メークドラマだw
ちなみに今のみずほの株価70万円

140 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:23:29 ID:VeRZrh6C0
財務省と日銀次第だろうな。
財務省が財政再建のためアホみたいに増税したらアウトだとおもう。
2パーセントインフレと実質成長率3パーセントなら、
増税なんかさほどせんでも、財政赤字は片付くのにね。

141 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:23:40 ID:gxAQhi+w0
相対的に日本は好景気な部類だろうけど
資金を避難させる理由が欲しいんだろな

142 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:24:42 ID:ILqekc+w0
>>126
なんか、それだけ見るとヤな時代だなw

まぁ金は無いよりある方が良いのはもちろんなんだが、
別に今の生活で困っているわけでもないんだよな。
普通に働いていればそこそこ旅行も買い物も出来るし、遊ぶ場所はたくさんあるし。

143 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:25:22 ID:+gGEiHFsO
少子化だし内需の成長は見込めないな
これからの市場は国内よりアメリカと中国だろ。トヨタもホンダもアメリカ中心だし。
バブルって本来その価値がないものに過剰な価値がある状態を指すのが主だけど
今の日本はバブルじゃないよね。間違いなく日本企業は効率を上昇させてる。
まぁその代償が格差社会なんだけどさ。

144 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:25:58 ID:YmOG7SEJ0
くそ。。。20年働きとおして2000マソ以上貯めたらこの低金利だぜ。
大昔の年利8%近い定額貯金の時代なら、年に160マソ(税金引かれるけどさ)!
その頃は超ビンボーだったし。

今は年に入る利息は9000円ぐらいだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

145 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:26:26 ID:sCaLAuti0
イギリスのエコノミスト紙よりもムーディーズの格付けのほうが
より現実を反映してると思うぞ。

146 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:26:35 ID:BcKTGxZe0
>>144
つ海外

147 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:27:36 ID:v9YYq3iH0
結局政治がその責務をはたさずに
日本は19世紀の夜警国家レベルになリ 資本だけが増長して
労働者からの搾取は増大し 一時的なバブルはあるが
やがて恐慌がおこり 日本政府は終焉する

148 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:27:41 ID:LFpCPUVm0
>>144
外国に預けておくといいよ。
>>143
日本=総中流は完全に終わったね。だって、街中で見ていても、こりゃダメだ、
という人たちがやたら目につくもんね。労働者階級の出現ですよ。

149 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:27:51 ID:iRMswtg8O
まぁインフレ自体は望む所なんだが

平均所得がズルズル下がって逝くのは目に見えてるし

150 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:27:58 ID:VeRZrh6C0
>>144

ただ昔はインフレだったから2000万の価値自体が
年々減っていてたんだよな。


151 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:28:17 ID:lyLMxt2N0
米国債に50年国債があるな

152 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:28:29 ID:RVuAnDTx0
>143
馬鹿ですか?
「馬鹿の発想
ガソリン上昇→自動車メーカー業績悪化」
実際は燃費のいい日本車が売れまくっている


153 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:29:08 ID:qr/fpEUR0
普通に景気回復してるやん
鉄鋼関係の製造業だけど

154 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:29:47 ID:gNZ5v+hy0
投資したら民事再生手続きとられた。はぁー、お金戻ってくるのかね。
皆さんも危ない橋渡らないでね。

155 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:29:48 ID:Zrbozgqv0
そうだといいね、としか言いようがない。
ただ、もうじき団塊どもの引退が始まる。労働力がそのままお荷物に成り下がるわけだ。
そのとき社会にどれほどの影響が出るかまだ未知数だ。

ただ、間違いなく治安の悪化は進むと思う、どいつらのせいでそうなるかはあえて言わない

156 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:29:49 ID:OKn5kRUF0
>>138
まあ、日本も挫折を経験したのだし、一皮剥けることを期待しましょう

157 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:30:12 ID:iRMswtg8O
>>153
それが君にまで反映されてるのなら無問題

158 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:30:14 ID:BcKTGxZe0
>>153
売国企業住金ですかw

159 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:30:19 ID:UdCNyOaX0
まあボーナスは上がるだろう。正社員だけな。

160 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:30:21 ID:CibSKHbL0
>>144
米国債買え

161 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:30:25 ID:Y32Uo6pR0
嫌な時代では無かったよ。一人当りGNPでアメリカ追い抜いたんだから勝利感に
満ち溢れ自信に満ちていたよ。ついにアメリカを追いぬいたってな。
昭和1ケタの親父たちは感無量だったろう。逆にアメリカでは敗北感と日本への敵意に
満ち溢れていたよ。凄まじい反日感情の嵐だった隣の某国みたいに

162 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:31:13 ID:JEc/xn030
      (.___,,,... -ァァフ|      あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
       |l、{   j} /,,ィ//|  『テレビを見ていたら 政治家の同人誌が紹介されていた』
      i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    http://cynthia.bne.jp/nandemo/img/1107320716_0196.jpg   
      |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
    /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人       おれも 何が起こったのか わからなかった… 
   /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ 
   ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉         頭がどうにかなりそうだった…
   |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ  
  // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    衆道だとか腐女子だとか
 /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
/ //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1128166114/


163 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:31:23 ID:LT5XnoYQ0
やっと好景気くるのかー

164 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:32:11 ID:O4QOtI9u0
>少なくとも5年から10年は

なんか、ええかげんなエコノミストだな。

165 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:32:22 ID:XkBaBzoP0
俺が予言してやる。
日本は5年以内に第二次高度成長期に突入www

166 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:32:44 ID:+gGEiHFsO
>>152
だからそう言ってるだろww

167 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:32:53 ID:Foe2thJ+0
http://www.chinapost.com.tw/business/detail.asp?ID=69685&GRP=E
Analysts optimistic Japan rally is for real this time
2005/10/5 TOKYO, AP

AP:東京市場のラリーに(外人)アナリストは強気、今度の回復は本物と。

"This is fundamentally different from the temporary recoveries you saw in the 1990s,"
said Richard Jerram, chief economist at Macquarie Securities in Tokyo. "Those post-
bubble problems have worked through the system."

マキュアリー証券の主任エコノミスト、Richard Jerramは「今回の経済回復は90年代の一時的な
回復と根本的に異なる」という「ポストバブルの問題は解決された」

UBS Securities raised its target for Japanese stocks last week, predicting the Topix index,
which includes all issues on the Tokyo exchange's first section, to hit 1,503 points in
the fiscal year starting in April. Morgan Stanley said in a report Monday that the Topix
is on course for 1,600, although it didn't give a time frame.

UBS証券は先週、日本株の目標をTOPIXで会計年度に1503とした。モルガンスタンレーは月曜日
のレポートでTOPIXの目標を時期を定めずに1600としている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまTOPIXは1410くらいなので、1503なら6.5%うp、1600なら13.5%うpになる。
ttp://quote.yahoo.co.jp/q?s=998405.t&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on
(TOPIXの10年チャート)でわかるように1500とか1600のTOPIXは2000年から2001年当時のレベル。

168 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:33:34 ID:WCPd4+W00
ふむ

169 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:33:43 ID:Y32Uo6pR0
>154
平成電電か

170 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:33:54 ID:WUSOWkvk0
このスレには貧乏労働者はおらんかねえ?
「景気は回復している」と発言してもいい資格があるのは年収1千万を超えてる者のみ。
他の者は以下を実行しましょう。

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

                           
                           ニート院勧告

171 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:33:59 ID:8kvNp6gH0
バブルの頃は漫画さえもヤンジャンとかで株屋の社員物みたいな
金儲け漫画のっけてたわな。名前忘れたけど。
あと「いっしょうけんめいハジメくん」とか「なぜか笑介」とかさ。
今だと派遣とか契約を無視できないから、あんな漫画成立しねえわな。


172 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:34:18 ID:tV+Ush0N0
個人消費無き経済回復なんてあり得るんでつか?(^ω^)

173 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:34:23 ID:AXSb8mKc0
15年後にまたバブル?とか思ってみたり・・・
でも本当に景気良くなってくれるといいな

174 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:34:43 ID:gNZ5v+hy0
>169
ピンポーン(泣

175 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:34:51 ID:iRMswtg8O
>>164
本当に自信を持ってんのならエコノミストなんてやりませんがな

趣味や粋狂でならやるかもしんないが

176 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:35:36 ID:23dA0+a90
町はパチンコ屋とサラ金だらけだというのに

177 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:35:51 ID:ThCilsSd0
エコノミストの編集長はエコにミスとなの?
ただの編集長ではないの?

178 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:36:05 ID:KjlPLCCq0
ヒント 国の借金

179 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:36:21 ID:3/bcZ0aI0
でもチョンと支那が邪魔をする。

180 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:36:35 ID:aEYORCRj0
バブルの頃にボンビーだった漏れは
ホイチョイプロの描くギョーカイネタ漫画が大嫌いだった

181 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:36:54 ID:J30eqwyW0
>>19
それはないぞ、俺の親父の会社はバブル時なんて何もいいことなかった
って言ってたしね。崩壊した後、10年まえに店頭公開したけど。

バブル時は大企業の社員が会社の金でいきがってただけ。



182 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:36:55 ID:uWaB9kBf0
次に弾けたときには終わりだな

183 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:37:00 ID:BcKTGxZe0
総楽観は売り

184 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:39:47 ID:+iErOs+b0
民間部門は、安定成長の波に乗ってきた。
銀行などの金融機関がしっかりしていれば良いけど、
ヤクザとかと一緒になって、いろいろいけないことをはじめるん
じゃないかと心配だ。

185 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:39:49 ID:tOV4A8L60
郵政民営化 = 国家破綻を防ぐための一か八かの大博打ってことだね。
ゆっくり郵貯と簡保を自然死させ、代わりに元本保証の無いハイリスクの投資信託に国民の金を誘う。
株価が上げる、、、インフレを起す、、、円を下落させる、、、、国の借金を目減りさせるw
小泉の郵政民営化の目的は、この一点にあるわけ。
経済を勉強したことのある香具師なら誰でも分かる話だ。

しかし、この作戦は常に金融不安のリスクを背負う。
郵便局が身の回りから2〜3局無くなっただけで、「郵貯は大丈夫かなあ」という不安を
庶民に与える。
その不安が連鎖したら取り付け騒ぎだ。  郵便局だけに限らず、銀行にも波及する。
1000兆円の借金をしている日本政府は、たちまち金不足に陥る。
まあ、数年で歴史が証明するだろうw


186 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:40:02 ID:UdCNyOaX0
>>181
>バブル時は大企業の社員が会社の金でいきがってただけ

今は大企業も経費を出し渋るようになってるから、今度のバブルはあまり美味しい思い
をできなさそうだな。

187 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:40:14 ID:sFXzy8v90
それはそうと、なんで福岡で会見するんだよ。

188 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:40:55 ID:8hsDCbu9O
バブル時はボーナス出る正規社員ばかりだったけど、いまは景気上がっても不安定な派遣社員ばかりだからな…

189 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:41:14 ID:TXmgmpCp0
昔は社内運動会とか社員旅行とかゴルフとか野球とか
やりたくもないものにつきあわされた。
今は派遣くんとかが多くなって廃止になったからいいけどさ。

190 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:41:24 ID:+DAiXht80
一体どの産業で儲けるつもりなのやら

191 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:41:34 ID:Y32Uo6pR0
>172
株が上がって儲けたお金もちの消費がこれからはじまるのさ

192 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:41:54 ID:mpkPTbmZ0
ttp://vista.x0.com/img/vi05352.jpg

193 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:42:06 ID:+NsCxRoGO
東京に大震災があったら影響凄いね。
被害額100兆円だってな

194 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:42:28 ID:LFpCPUVm0
正社員=中産階級
派遣社員=労働者階級

ということでしょう。くやしかったら這い上がりなさい、ということか。

195 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:42:37 ID:JoExhfBe0
悪質だったのが「郵政を民営化すれば、郵貯・簡保の340兆円の資金が民間に回り、
日本経済はスランプが脱出できる」と言うデマである。このデマには、郵貯・簡保に
資金が集まっているから、日本経済の調子が悪いという主張が常に伴っている。
しかし日本のように民間企業に資金需要が乏しく、民間の銀行でさえ国債を買って
いる状態では、たとえ郵政を民営化しても郵政マネーは民間に流れない。

大体、現状は資金の一部を自主運用している。必要なら自主運用のルールを少し
改正すれば、民営化する必要はないという話になる。つまり小泉自民党は、郵政を
民営化すれば、資金がどんどん民間に回るような幻想を振りまいていたのである。

たとえ郵政が民営化され、自主運用の金額が増えても、その大半の資金は国債・
財投債・財投機関債・地方債の購入に充てられると考える。これら以外と言った場合
は、日本国内の民間の資金需要が弱い現状では、海外に流出することが考えられる。
しかしいずれにしても、郵政の民営化によって、日本の民間への投資が増え、日本
経済が活性化するというにはならない。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco405.html

196 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:42:52 ID:CtdNpK5G0
循環景気って観点から見れば当たってるけど

バブル期と世界情勢がまるで違う

197 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:43:08 ID:qVrk1vi/O
とりあえず国の借金減らせよ

198 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:44:38 ID:Y32Uo6pR0
>184
ヤクザと組んで土地転がしに精出したからね。今回は土地に関してはリートという
投信の形になってるし同じ過ちはやらないと思うけど都心では既に地価が上がってきてる
そのうち地方にも波及するかもね

199 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:45:31 ID:/tV7qw9U0
バブルの時代のちょい前=みんなが正社員

それ以外も「学生の」バイトでフリーターという変わり者もいたが
いつか何とかろくでもない仕事に就職できた。

今は正社員・契約社員・派遣・学生バイトやフリーターバイトと階層が
分化しすぎでわけわかめ。

今こそ階級闘争!という時代に自民圧勝で共産・社会(社民)は見るかげもなし(プ

200 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:46:01 ID:k6foTApX0
      (.___,,,... -ァァフ|      あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
       |l、{   j} /,,ィ//|  『テレビを見ていたら 政治家の同人誌が紹介されていた』
      i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    http://cynthia.bne.jp/nandemo/img/1107320716_0196.jpg   
      |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
    /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人       おれも 何が起こったのか わからなかった… 
   /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ 
   ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉         頭がどうにかなりそうだった…
   |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ  
  // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    衆道だとか腐女子だとか
 /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
/ //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1128166114/

201 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:46:11 ID:Gk+802+a0
海外旅行前面禁止(北海道と沖縄が大喜びしそう)と
パチンコ全面禁止(年間3兆円と言われているパチンコマネーが他の消費に回れば)が
できれば、この国の景気回復は絶対加速するが、おそらく絶対無理だろうな
オレはパチンコを止めたおかげで、生活が豊かになり貯金がどんどん増えてきてるぞ
一人でも多くの日本人がパチンコをシカトしてくれるようになるのを祈る

202 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:46:51 ID:ls3ZVL4B0
>>18
それなんてクソゲ?

てゆか、そのシナリオで本書けば売れるかもyo!

203 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:47:33 ID:ThCilsSd0
>>202
そんな小説、村上龍にでも任せとけ

204 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:47:49 ID:23038E510
>>193
関東直下型地震
東海地震
東南海地震
南海地震

この4つが5年以内に連発すれば日本経済崩壊

205 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:48:10 ID:DK/dscQnO
おまえらいま抜け出さないと20年後くらいにはまた不況になって一生抜け出せないぞ
やるならいま。明日より今日やれよ

206 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:48:59 ID:XkBaBzoP0
日本はホロン部

207 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:49:18 ID:oDFx7cB20
後世の歴史書は江戸時代の身分制度と並んで
平成の契約・派遣をどう描くかだな

208 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:49:35 ID:Y32Uo6pR0
むしろ人手不足のほうが心配だよ。リストラ激しくやったぶん前回以上に
正社員の仕事量や負担が増えるんでないのかね。景気回復すると今度は過労死が
やたらと増えてくんだよなこれが。日本人の悲しい性だね

209 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:50:01 ID:UpiM9PgP0
JJ予言(予知夢)は当たりそうだな。
日本は政治・経済大国になってるんだと。

210 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:51:13 ID:iRMswtg8O
>>201
関連産業の失業者を続出させて
失業率を最低でも1-2%は引き上げるかと
海外へもマイナスを波及させるから非難豪々


211 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:51:29 ID:iIUs3k4J0
バブル前にも、ジャパン・アズ・ナンバーワンっておだてられてどん底に落ちていった。こんども嵌め込みですか?

212 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:51:39 ID:GFl+1yTf0
果たして劇的に景気回復したとしても
派遣とか契約社員の雇用形態がなくなるのか?
みんなが正社員でおててつないでなんて時代がまた来るのか??


なくならないに10000000000000ぺリカ

213 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:51:42 ID:LFpCPUVm0
>>207
契約・派遣社員なんて、先進国ならどこにでもあるだろうけどね。
要するに、ミドル・クラスの膨張と並行して、安定した階層と
不安定な階層とにそれが分化していったということではないか。
全員を安定した被雇用者にすることは、世界経済の条件からして
無理だった、と。

214 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:51:42 ID:UBqyixXa0
>>17
お金は印刷機から出てくるに、決まってんじゃん。



215 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:52:08 ID:Zrbozgqv0
俺、社員だけど派遣社員。
大手に寄生するしか生きる術のないうちの会社。
いつからこうなっちまったんだろな・・・
退職金は期待できそうにねぇ

216 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:52:37 ID:ytsMEzMQ0
>>1
どこにそんな余地が。。
単に相場を煽って儲けたいだけなんじゃないかって、勘ぐりたくもなりまつね。。

まあ、とりあえず、そう考える根拠を示せ、と。

217 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:53:00 ID:Xd8Lk/jO0
>>201
>一人でも多くの日本人がパチンコをシカトしてくれるようになるのを祈る

無理だね。
パチは戦前のアヘン、どっぷり漬かってしまった日本には抜け出す術はない。

近くの平均的なレベルの高校に行って、そこの生徒の顔を見てみな。
日本人唯一の強みだった教育が、すっかり破壊された結果を目の当たりにすることになるだろう。



218 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:53:09 ID:1eg5JKak0
資本金10億円以上の大企業社員、中央キャリアOB天下り関連企業、国会議員
それ以外は全員家畜のまま。

                      以上。

219 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:54:12 ID:Zrbozgqv0
.>>208
今は派遣が社員と同等の仕事やってる。場合によってはそれ以上。

取りあえず人脈出来上がるまでの辛抱。

220 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:54:57 ID:5845nF+f0
毎年60万人人口が減る国がどうやって経済成長出来るのでしょうか?
エロイ人教えて?

221 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:54:59 ID:Y32Uo6pR0
「24時間戦えますか」多分このコピー来年復活だな
時任は今どうしてんだろ

222 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:55:05 ID:iRMswtg8O
>>208
1-2年の近視眼の小役人的なトップが重宝されて我が世の春を…
まだ今はマシなはずなんだけどね〜

10年したらマジヤバめだよ


223 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:55:21 ID:O8mxMvyX0
バブルになんてならないでいいから、
今後50年くらいゆっくり成長し続けて欲しい・・・

224 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:55:33 ID:X+V/T7Mk0
今は同じ年齢でも、例えば25歳の正社員と契約社員と派遣社員とフリーターのバイトが
同じ職場に居るわけだ。バブルの頃はそんなことはなかった。
せいぜいが25歳の正社員と、同年齢のフリーターがまれに混在する程度。
ある意味きもい身分社会だよやっぱ。

225 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:55:35 ID:7XA2iTWS0
中国が平均7〜8%成長、日本が平均1〜2%成長するとしてだいたいいつくらいにGDP逆転する?

226 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:56:43 ID:J30eqwyW0
バブル時と違うのは今回みたいに景気回復感が見られたり、
株価の上昇があったりすると否定的な意見が沢山出るってとこ。
そういう否定的な意見が出てる間は大丈夫だとおもうよ。

株価も実際の業績を受けての上昇だし、調整は当然あるだろうけど
一段高になっても不思議じゃない。

227 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:56:56 ID:RDiHu7eo0
10年後の日本人の平均年齢は10才以上上がってるっつー

228 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:57:15 ID:LFpCPUVm0
>>224
それは仕方がないことです。学歴に表わされる知識・能力・意欲の格差が
はっきりしはじめている。新しい階級分化でしょう。

229 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:03 ID:Gk+802+a0
>>210
パチンコ産業に関しては、いままで散々良い思いしてきたので、同情の余地無し
旅行会社関係に関しては、海外旅行の分を国内旅行にシフトさせる。
韓国・香港・ハワイが怒り狂うかも知れないが、景気回復の為シカトする
どうせプラカード持ってワーワーわめくか、日の丸燃やすのが関の山

230 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:05 ID:Qtq/nGtG0
正直言ってバブル時代ってそんなにいい時代じゃなかったよな?


231 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:25 ID:Ee0xGHgz0
移民を受け入れて日本をメチャクチャにするより、
派遣を使いながら在日を粛正した方がいいよ。
在日は裏に隠れて、外国人を鉄砲玉に使うからねぇ。

国民主権の民主主義国家に於いては、外国人は全て
潜在的な敵だと言うことを認識した方が良い。

232 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:30 ID:2vRqvCMP0
雇用なき景気回復

233 :トラックバック ★:2005/10/05(水) 20:58:38 ID:wiXY+ZG/0
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] ものすごい勢いで誰かが質問に答えるすれ16426
[発ブログ] 初心者の質問@2ch掲示板
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1128458582/l50
[=要約=]
おーるおっけー



234 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:44 ID:Y3FXrucf0
金利があがってくれないことには資産が増えない
1000万で年間数十万の金利カンバーック

235 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:48 ID:IY+fdyAG0
>>228
問題は学校が「個性があればいいんだ」「世界にひとつだけの花」なんだと
おだてることだね。そして何の説明もなく冷徹な現実社会に放り出す。

236 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:58:49 ID:5845nF+f0
21世紀の日本は1000兆円の公的債務を返済する為に経済成長を目指します。

>>225
高度成長は数十年も続かないよ。一つでも重大な制約が出現した時点で高度成長は終わる。
中国の潜在成長率も大したことないだろうし。

フリーターは止めれば良いだけの話。失業率がどんどん落ちてるから
正社員になりたい奴はなれる時代になりつつある。

237 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:59:07 ID:v9YYq3iH0
契約・派遣と書くと少しは聞こえが良いが 大半はただのアルバイトの人扶貸し
スキルを持ち相応の報酬を貰っている 契約・派遣なんてほんの一握り

238 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:59:18 ID:CUgqzHXB0
あーあ、10年前か10年後に生まれるべきでしたよ。
20代より

239 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 20:59:52 ID:Y32Uo6pR0
>220
成長の足かせになっていた銀行の借金と不良資産が処理された
その為に銀行融資が急速に増えて世の中にお金がじゃんじゃん廻っていく
株と土地そして企業へと

240 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:00:01 ID:JoExhfBe0
iii)「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」か?
ttp://sun.s15.xrea.com/lecture/lec1210.html

よく政府の財政を家計にたとえ、我が国における「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」
であるとしている説明がある。これは必ずしも正しくない。
ひとつの家庭に例えると、お母さんが、お父さんに借金をしたのと同じである。将来、借金は
利息をつけて返さなければならないが、返したといっても、単にお母さんからお父さんへと
元本と利息をつけた合計の金額のお金が動くだけである。

241 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:00:04 ID:UdCNyOaX0
>>230
思えば軽薄な時代だったよ。

242 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:00:40 ID:3qRx9OpPO
間違いなくバブル期以上にはなるだろ
高度経済成長並に伸びるよ
技術力とか世界一の生産効率からして、ならないほうがおかしい。
ダイエーみたいな赤字企業や不良企業は構造改革と郵政民営で優秀な企業に、さっさと買収されちゃうから
日本の経済は、飛躍的に活性する。
当然世界一の経済国

243 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:00:52 ID:5845nF+f0
>>234
金利が上がると、公的債務はそれ以上のペースで激増して増税で、金利収入はパアだがな。

244 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:01:14 ID:vvuvnVEN0
キムコ先生大激怒

245 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:01:32 ID:ytsMEzMQ0
>>220
当然、それを相殺し、さらに高度成長期並の成長率を上乗せしたのインフレしかないのでは?
GDPが定義より、本質的に、国内総生産×物価である以上。

…大穴で、外国人単純労働者の多量移民による人口増大とか(w

246 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:01:34 ID:Qtq/nGtG0
>>241
中身無かったよな。


247 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:01:47 ID:XrIHCUcN0
>>241
そのレスは
まさにバブル時代の総評だな

248 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:02:17 ID:1yN0EIEY0
んで日本の抱える超大量の借金はどう解決すんの?

249 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:02:22 ID:iRMswtg8O
>>238
つか10年前のが状況は悲惨だと思うよ
形態に関わらず雇用自体が枯渇してたから

250 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:02:36 ID:qcuNr9ks0
俺さ、ハブル時代は高校生だったんだが、実感無かったなあ
家も別になんもなかったし。

バイトしてたけど、時給530円だったぜ。
某鶏肉揚げファーストフード店で。

251 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:02:41 ID:UgQF6vjA0
>>236
>フリーターは止めれば良いだけの話。失業率がどんどん落ちてるから
>正社員になりたい奴はなれる時代になりつつある。
 
つ年齢制限
つ新卒優遇既卒ゴミ

252 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:03:07 ID:VeRZrh6C0
失われた10年に会社倒産や失業の憂き目にあってない人にとっては
バブルは、嫌な時代に感じるのかもな。
ただその感情は、儲かってる奴にたいする嫉妬にすぎん。

253 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:03:28 ID:ReBnvcG20
>>225
支那のGDPは日本の1/3らしいから
1.08^t=3x1.02^t
から
t=19.2年と出ました(あってるかな)。

254 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:03:35 ID:LVywnVcT0
>>238
今から15年前が1番凄かったぞ。
知り合いの○○○、土地転がしで毎日○○○万単位で懐に。

255 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:04:29 ID:+6q3+dbN0
ついこの間まで中国急成長で日本は没落とか言ってたくせに

256 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:04:32 ID:kFQD46wE0
>>252
ジュリアナ東京とかお立ち台って
子供の頃からきもいって思ってたよ

257 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:04:53 ID:E6ZnNa1l0
バブルの頃は八百屋のオバチャンレベルでも億単位の金を動かしてたぞ。
まあ、東京の話だけどね。地方は知らん。

258 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:03 ID:J30eqwyW0
バブル期を経験してるってか15年しかってないのに同じになるわきゃないだろ。

259 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:20 ID:IHcd10SO0
公務員の人気が落ちるな。。。。

260 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:21 ID:VeRZrh6C0
>>243
長期金利>名目成長率(=実質成長率+インフレ率)なら増税だけど、
長期金利<名目成長率
ならそうとも限らんよ。

261 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:33 ID:aEsM1UbA0
仮にバブル並みの好景気になったとしても
絞りに絞った雇用形態は元には戻らんだろうな。

262 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:51 ID:lyLMxt2N0
遊んでいても同じ給料を貰うヤツがいるのは おかしい

気分悪いよ ヘラヘラ笑って傍で遊んでいる顔を見るの

良いことだ 階級社会って

263 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:05:56 ID:P9EyNeMg0
安定成長再びか?
頑張れ

264 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:06:00 ID:W94LJQPP0
景気が上向くのはいいけど、慎重な面持ちが無くなるのは駄目だ
購買意欲や安心感と矛盾するかもしれんが

265 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:06:09 ID:Gk+802+a0
>>230
>>241
確かに、ロクなモノでは無かった。目障りなモノは例を上げればキリが無い
それでも、ここ数年の悲惨な時代(特に少年犯罪・他色々)よりはまだましかもしれない。
バブル絶頂期の頃、少年犯罪発生件数は統計開始以来過去最低を記録していた

266 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:06:22 ID:LFpCPUVm0
でも、治安は悪化するだろうね。バブル経済期には、治安は
悪くなかった。おバカな時代ではあったけれど。
あと、モノはいろいろあったよ、いまよりも。

267 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:06:45 ID:qcuNr9ks0
>256
確かにそう思ってたねぇ
バブルとかいっても羽振りがいいのは一部業界だけだった気がする

268 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:06:58 ID:YrUv6DWR0









269 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:07:23 ID:A8Tvr0Rb0
よっsshさあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

270 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:07:44 ID:VTT2P1xA0
消費税の増税さえなければな。
増税すればその後十年は再び失われた十年と言われるよ。

271 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:07:56 ID:1yN0EIEY0
そういやバブル期は何か半分共産主義のような状態になってたなぁ

272 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:07:58 ID:G4suJJfn0
「日経平均が6万円になっても驚かない」

               by楽天チーフエコノミスト

273 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:08:00 ID:Qtq/nGtG0
しょうゆ顔とかいってチョンみたいな顔が持て囃されてたな、ソウル五輪の頃。
お坊ちゃまみたいな髪型して無意味に高い服着て・・・俺、バカだったよ orz


274 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:08:05 ID:oUqvF6Ba0
さてさてこんなイカサマがいつ崩れるのか待ち遠しいね。

どうせ・・・w

275 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:08:32 ID:Y32Uo6pR0
前回のバブルは円高不況という大波から日本の景気を護る為に内需拡大を急遽やらねばならなかった
中曽根政権が銀行から土地へ無制限に融資させ土地長者をたくさん作ったのが原因。内需拡大を
やるにはとにかく政策的に長者をたくさん創るしかねえんだよな。今回も内需拡大を欧米から迫られて
いるから構造的には似ているな。

276 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:08:46 ID:ugweW7/T0
景気良くなっても田中角栄型の自民党&官僚政治の解体の手は緩めてはならない!!
景気が良い時にドンドン改革!更に改革!そんで借金完済、年金制度を完璧にして、
更なる100年の繁栄の為に突き進むのだ!

277 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:09:04 ID:JoExhfBe0
家計の借金と赤字国債とは同じではない。
国民のほとんどは国家経済を家計に例えて考えるから、対策を誤ってしまうのだ。
家計なら放蕩息子が借金して遊びほうけたら破綻してしまう。

しかし国家経済においては、国民が借金して旅行やレジャーに金をどんどん使って
くれないと困る。現在の日本のように一斉に消費を切り詰める政策や、投資を
止めて借金返済に走らせる政策は間違いだ。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu45.htm

278 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:09:30 ID:P9EyNeMg0
この時点で「竹中」という検索ワードが引っかからない…

279 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:09:46 ID:miIcHrpU0
そりゃ当然好景気は周期的に来るよ
問題は次の好景気を迎える時、格差が大きくなってる事が問題
非正規雇用、派遣社員等が増えた状態で好景気になっても素直に喜べない。

280 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:10:04 ID:A8Tvr0Rb0
>>272
魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
ああああああああああああああああああああああああ嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11

281 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:10:19 ID:BKgqOD/V0
('A`)金融緩和で資金調達コストが破格の環境で
なおかつ労働市場は買い手市場でいくらでも買い叩きが
可能となり、サービス残業・派遣の横行

こういうものを動力にしてここ3年ばかり増収増益を
図ってきた日本企業ですが、そろそろ増収増益幅が
大きく縮小傾向にあり、金融緩和も解除がほのめかされるように
なった昨今・・・
マスコミは必死にバブルという言葉を使って馬鹿を扇動しようとしてるが
名目GDPを見れば一目瞭然、国内にバブルを起こすだけの背景なんて
どこに無い。
頼みの外人もMSCBの引き受けてになったり日経で安値の段階で
仕込んで高値で馬鹿に掴ませてる形だから、美味しい所を
持ち前の頭使って掻っ攫ってるだけ
何を楽観しろと言うんだ?この状況

282 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:10:36 ID:gAlHOQOKO
>>1
ホントかなあ

283 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:11:13 ID:sFjJJw170
バブル崩壊直後のデータしかないが、公務員なんて今みたいに旧制帝大がU種になだれこむほど人気なかった罠

国家公務員U種試験 大学別合格者数

  1992年    2000年    2004年
1日大 296   早大 261   早大 361   
2中央 235   中央 238   中央 240  
3明治 188   日大 173   立命 224
4立命 173   立命 169   明治 209
5法政 154   明治 164   名大 180
6関大 149   東北 161   東北 178
7同大 131   同大 157   日大 177
8新潟 122   北大 144   北大 176
9早大 114   広島 143   同大 169
9北海 114   九大 140   神戸 168
11広大110   名大 123   九大  155

284 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:11:17 ID:HOONS57Q0
おい、株屋って自分が買うと
いっつもこう言い出すよな。
馬鹿だよな。

285 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:11:27 ID:qcuNr9ks0
そういえば、バブル時期にはイラン人がたくさんいたなあ
ブラジル人もか。

おいおい、今度は特亜が増えて治安悪化するんじゃないのか?

286 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:11:47 ID:VTT2P1xA0
>>279
いや周期的に来てたらこんな長期の不況はあり得なかったでしょ。
消費税が全ての元凶。
おかげで欧州なんて万年不景気だし。

287 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:11:52 ID:E6ZnNa1l0
>>267
大学生でも一回のデートに十万近く使ったりしたけどな。
懐かしいというか馬鹿らしいというか。

288 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:12:05 ID:A8Tvr0Rb0
ひゃ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あ嗚呼嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

289 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:12:27 ID:eJtzuYFS0
数字だけの景気だよなぁ
街は相変わらず死んでる

290 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:12:30 ID:RX7C9zOp0
俺んちはどうやらお金の順路に入っていないらしい(ノД`)シクシク

291 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:12:57 ID:Fa6JOuOaO
これって前の晩に接待された社交辞令だろ

292 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:13:16 ID:IHcd10SO0
>>289
周期的に来てるし。周期の長短はあるだろうけど。

293 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:13:57 ID:oUqvF6Ba0
>>284
バカだなあ。 株を少しやるとわかるようになるよ。

今どれだけ株が上がったか知ってるか? 小泉の選挙公共事業があっただけだぞ。
エコノミストが楽観論を言うということは、すでにその会社は売り玉仕込んでるということだよ。

294 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:13:59 ID:WvUq14Qq0
となると、平井銀二が一国を買えるくらいの金を得るために動き出す時だな

295 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:14:06 ID:MvgD83Z90
本当なら株10万株買う

296 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:14:11 ID:Y32Uo6pR0
土地は絶対下がらないという神話から前回は土地に異様に突出して融資が集中
結果としてとんでもない投機になっちまった。だからな今回は株だと思うんよね。
日経平均四万円いくんじゃねえかな。土地と違って株価は幾ら上がっても苦しむ
人間を作らないから。

297 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:14:18 ID:BKgqOD/V0
('A`)確かに今の日経の状態は
ファンダメンタルを無視したバブル状態には
近いがバブル景気とかはまずありえないし
今の水準でもうバブルといわざる終えない日本経済の
衰退ぶりを嘆くしかなかろう

298 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:14:30 ID:x6kyD0500
世界的な金利上昇はきついな・・・
日本国債も下落し、当然に金利上昇する。
固定利付債券だからといって、安閑とはできないのが現実だ。

貧乏な漏れたちには厳しいが、増税は絶対に必要だよ。政府のリストラも。
増税を15年続けて(今度の好況は長期化する)日本政府の借金をチャラにしないと不味い。
でも、中国の崩壊は秒読み中でしょ?東トルキスタンは反乱を表明したし。
北朝鮮問題は先送りして、間違っても支援なんかに応じる状況を作ってはいかん。
(戦争になれば一ヶ月で勝利できるが、復興支援を全額負担せにゃならん)
自衛隊の軍拡は必須。憲法も変える。
国力を維持するだけで、かなりの負担だよ。楽な好景気じゃないぜ。

299 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:14:58 ID:QP3DgRGM0
バブル以前というと明治維新の頃だな

300 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:15:10 ID:iH2sTwxb0
ポジティブに考えていればそのうち何とかなるかもしれん

301 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:15:19 ID:l4/XSUtc0
さすがキセルンルン様 どうしようもないな
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1127393624/l50


302 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:16:08 ID:7M5k9IjZ0
やっぱ、バブルといえば、港の見えるホテルのラウンジで
無理して高い酒頼んで花束脇に置いて「君の瞳に乾杯」しなきゃな
┌───────────────────────────────────┐
│      ,.-‐''^^'''‐- ...,                                          │  |V|
│    ; '          ヽ                                     │  | |
│   .;'           ミ                                        │  ノ ノ
│    ;    ノ)ノ)ノノ)人ヽ)       ここまでよんだ。                      │ { ノ
│    ; .,,  ノ ,.==-    =;   ☆                                 _  │ ノ} 
│   ( r|  j.  'uー、  ,,.=f ∠                                  ( テ三ノ
│    ': ヽT     ̄  i  }         ___×                       " │
│    ノ . i !     .r _ j /         \〜〜/                      │
│   彡 | \  'ー-=ゝ/ =ャ =ャ      ノ') |(ヽ                         │
│     人、 \   ̄ノ         / /. | |ク                           │
│-‐  ̄    ' ーイ ̄ー-- 、     ノ  入.|.|( }                           │
└───────────────────────────────────┘



303 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:16:15 ID:VlWKu/4N0
東京、名古屋、大阪が局地的に好況
地方は相変わらず悲惨なまま
国内格差が拡大する

304 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:16:34 ID:Gk+802+a0
>>285
そういえばあの頃、名古屋駅周辺にイラン人が何十人と団体でタムロしていたなあ
テレカ(おそらく偽造)ビラビラさせながら、そこら辺に立ってたよ
もし、今度景気が回復してまた外国人が押し寄せてくるようになったら
本気で対策を考えなければいけないだろう

305 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:16:40 ID:4lOYc3pl0
日本経済はいいんだよ
問題は日本政府の財政

306 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:17:01 ID:4rErMnIi0
俺の感だと今後好景気が来ても多くの家庭は次の
不況に備えて増えた給料を貯蓄に回しちゃう希ガス。
数字の景気はいいけど庶民の金回りは相変わらず渋い
なんて事がしばらく続きそうだ。

307 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:17:08 ID:VTT2P1xA0
>>298
消費税増税するたびに税収減ってるのに増税はないだろ。
法人税や所得税の最高税率増なら税収増えるだろうけど。
景気が良くなれば増税せずとも税収増えるのに何故増税して
税収を減らす愚を何度も犯すのか。
頭悪すぎ。

308 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:17:30 ID:kFQD46wE0
>>305
景気がよくなれば税収アップで
借金返済

309 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:17:55 ID:BKgqOD/V0
>>293
('A`)それこそ株を弄ってるなら
実感できると思うが、株価に関しては
バブルの前でも後でもない真っ只中だ

オイルマネーというマイナスイオンと大差のない幻影と
黒目の外人にいいように踊らされてるな

310 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:18:40 ID:oUqvF6Ba0
まあもっとも冷静で世の中の裏側を全て知るエコノミストの漏れに言わせると、
今は長い下り坂のまだ始まりに過ぎないな。w

もっと急になるよ。

311 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:19:17 ID:lyLMxt2N0
某地方都市の駅前看板は パチンコとサラ金だらけだ

コンビニなし 外食チェーン店なし だって外食しないんだ

もう二度と来ないよ ネオンが煌いた夜の秋葉原を歩くなんて・・・・

312 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:19:19 ID:XkBaBzoP0
だから日本も武器売れって。日本のGDPからしたらわずかかもしれんが、
とにかく外貨を稼ぐ時代が来たのさ。まぁ、日本の武器を買おうなんて奇特な
国があるかは疑問だが

313 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:19:34 ID:X3Co9h/Q0
バブルの時は、売り手市場で内定決まったやつは
会社訪問解禁日は、海外旅行とか温泉のホテルに軟禁で
他の会社に逃げられないようにしてたからな

給料も大卒で初任給が30万円とかがザラな状態
業績がよくなれば、とにかく猫でもいいから働ける奴を高給で雇ってた
バブルってそういう時代

だから、少子化で労働人口が減る中で、仮に好景気になった場合
雇用形態も当然変わっていくよ

314 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:20:38 ID:ReBnvcG20
東京一部平均PERはまだ20倍くらいでしょ。バブルなんて言わない。
ちなみに今年四月のピークは22.89倍、去年四月のピークは31.19倍
03年5月のピークは63.73倍。
しかも下期は上方修正が見こまれるというし。

315 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:21:08 ID:VTT2P1xA0
>>306
というか庶民の所得は7年連続で減少してるし。
貯蓄に回す余裕なんて無い。
儲けてるのは大企業だけ。

316 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:21:28 ID:Y32Uo6pR0
前回は土地の大暴騰だったからなあ。日本人の七割が土地持ってるから
実感無かった奴は少数派だったろうな。実際は一億総不動産屋と化し
多くの人々が土地で儲けたんよ

317 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:21:31 ID:N3yI8xs/0
>編集長のビル・エモット氏は
>「日本経済を楽観視している。
>(バブル崩壊前のような)力強い姿に再びなるだろう」との見解を明らかにした。


                           ,、ァ
                           ,、 '";ィ'
________                /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|     またご冗談を
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                ,、-、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /


318 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:21:47 ID:A8Tvr0Rb0
僻むなよニートどもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

319 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:21:48 ID:+nJCStVw0
2015年には年寄りが全体の30%ぐらいになるんでしょ?
年金とかちゃんと維持できるの?老人の医療費だって国の負担分は相当なものになるだろうし

320 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:22:27 ID:XkBaBzoP0
電通社員は若い奴でもかなり給料いいぞw

321 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:23:26 ID:6y1ZGY2L0
とりあえず日本の不安材料は
短期:東海沖の3大地震、首都直下型地震、07年問題、財政赤字
中期、短期:人口減少による労働力不足の深刻化
ってことでOK?

322 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:24:02 ID:/VLj6TLI0
バブルの頃よりは家電製品とハンバーガーとかは安くなってるわな

323 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:24:03 ID:+GeSqzX90
バブル期でも弾けても我が家はかわらんな

324 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:24:04 ID:ef2aIh7Q0
まぁ正社員の雇用は団塊の世代の退職で07年以後今以上に増える。
今派遣の人も中途採用とか狙っていける。
高校生・大学生の新規採用も増加中。
公務員の採用倍率も雇用抑制してるはずなのに低くなってきてる(特に教師)。

損をしたのは90年代後半から03年までの就職氷河期にちょうど当たった学生。
彼らは今のニートフリーターの多くを占めてる。
さらに今後給与抑制が予想される20代の公務員。


325 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:24:20 ID:VTT2P1xA0
>>319
余裕。無駄使いさえ止めれば。
日本の予算300兆というのはGDPの6割をしめる。
欧州の高福祉国家並。それだけ無駄使いしてると言うこと。
天下り官僚共を追放すれば余裕。
ただそれがなかなか出来ないんだけど。

326 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/10/05(水) 21:24:35 ID:7EsR8iDU0
はいはいクマー。

327 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:25:41 ID:4rErMnIi0
>>313
今の企業は禁断の果実(将来の技術継承、社内教育を放棄し、派遣契約
社員を低賃金で扱う)の旨みを存分に知ってしまった訳で、そんな企業が
おいそれと正社員を大量に増やすとは考えにくいな。あの手この手で搾取の
方法を練るに決まってる(外人輸入が濃厚)。取り敢えず、新卒枠の確保と
25〜35歳の契約派遣労働者の救済が急務。

328 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:25:56 ID:/XnU1xrv0
年寄りが結構カネ使ってくれそうな気もする

329 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:26:21 ID:oUqvF6Ba0
ほら東大出の財務官僚が笑ってら。

330 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:26:28 ID:Y32Uo6pR0
だからこそ土地を持つものと持たないものとの格差が凄まじくて
怨嗟の声が首都圏の土地を持たないリーマンの間に満ち溢れ大蔵
当局が総量規制実施。それからバブル崩壊へと到った。
政治屋もアホでないから今回は変えてくると思うぞ。

331 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:27:00 ID:JoExhfBe0

民間の貯蓄が多過ぎるわけですね。民間貯蓄が多いから政府が赤字になる。
国全体としては黒字と赤字は相殺されてゼロになる。

財政の赤字が大変だ、大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の
貯蓄超過が大きいということによるわけであり、貯蓄超過が減ってこないとぐあい
悪い。

金森公述人(日本経済研究センター顧問)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

332 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:29:00 ID:xv/Ok/D00
日本人はポジティブになっちゃダメだ。
一歩引いて、ネガティブシンキングしているくらいがちょうど良いと思う
前向きすぎたら、悪性腫瘍見逃しちゃう体質が出来る

333 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:29:12 ID:VTT2P1xA0
>>330
バブル崩壊なんて大したことはなかったんだよ
普通に経済を回していればすぐに自律回復できた。
問題は消費税導入。そしてその後の消費税率引き上げ
消費税が全ての元凶なんだよ。

334 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:29:36 ID:+Iw7G3Lt0
バブルの頃って右から左へモノや土地を流すのがカッコいい変な時代だったような。
中間搾取の問屋がメーカーより強くって、もうからん基礎研究を軽んずるような感じ。

またバブルきたら、今度は中間搾取の派遣会社がウハウハなったりして

335 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:30:36 ID:RDiHu7eo0
んで、その成長を支えるエネルギー資源とか
排出熱とかその他エトセトラの始末はどうやって…?

336 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:30:55 ID:Y32Uo6pR0
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=8411.t&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=6m&l=off&z=m&q=c&h=on

まだ軽くやばいってとこだよ。バブルの頃はこれがリーマンの年収並みで買えなかったの

337 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:32:03 ID:oUqvF6Ba0
>>336
みずほって右肩上がりなんだね。

338 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:32:51 ID:Gk+802+a0
ヒッキー・ニートが足を引っぱりそうな気がする。
早ければ10年後、遅くても20年後、日本にホームレスが急増しないだろうか?
それとも、国から生活保護をもらう本物のニートになるか?
もっともそうなった、場合生活保護の内容も当然変わってくるだろうが。

339 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:33:02 ID:ytsMEzMQ0
>>310
これから、人口減少や非正規雇用による平均賃金の漸減、そして増税路線一色なのに、「高度成長期並の成長」だからな(w
どう考えても煽っているという感じが否めない。せいぜい、「年2から3%の安定成長に入る」なら、少しは、うさんくささがないものを(w

340 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:33:21 ID:7rlZK5vu0
バブル=商社とか不動産とか代理店の一種の「虚」業が強かった時代


あ、職業に貴賎はないのだった

341 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:33:25 ID:UdCNyOaX0
>>334
あり得るなー。

342 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:33:41 ID:5845nF+f0
日本は官セクターと第三次産業の競争力低すぎ。
まあ官セクターを小泉がどれくらい効率化してくれることやら。

製造業が競争優位であっても、日本社会の効率は低いよ。

343 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:34:14 ID:VTT2P1xA0
>>331
今は庶民の貯蓄を企業がまるまる吸い取った状態。
企業は儲けても貯め込むだけ。
デフレで有望な投資先が少ないのもその原因の一つ。
消費税さえ廃止されればすべてうまくいくのだが・・・。
逆に何度失敗しても消費税を上げようとするしなorz
マスコミもそれを後押しする報道ばかり。
オワットル。

344 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:34:46 ID:VWCgOfVo0
最近下層階級についての本を読んで欝になった・・・
いわく近年急速に容姿による階級の固定化が進んでいるんだと。


345 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:35:59 ID:O8mxMvyX0
>>313
景気回復&少子化で、バブル期みたいな就職活動になるんだろうな
氷河期&団塊ジュニアの俺みたいな世代は損した気分だ・・・

346 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:36:38 ID:2YnP+ZtQ0
今の若い世代は一部を除いて虚業を盛り上げられねえんでねえか?
見てると根が変にクソ真面目で、ギャル男さえ裏で真面目に勉強してるし。
楽して手抜いておいしいとこかすめるためだけにアタマ使うバブル世代と
どこか違うような気がする。   すごくいいことなんだけどね。


347 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:36:54 ID:Pl0TVd6W0
さては日本株しこたま買い込んだな

348 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:37:25 ID:LFpCPUVm0
>>342
サーヴィス業の競争力が低いと言っても、日本国内に外国のサーヴィス業
が入ってくるのはむずかしかろう。言葉の壁がある。
また、日本のサーヴィス業の質は(効率ではない)、世界一である。
というか、日本人に合ったサーヴィスを提供できるのは、日本企業しか
ないだろうと思う。

>>344
そんなん、当り前やん。優良容姿遺伝子が裕福な階層へ流入中。

349 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:37:34 ID:JSYKyvof0
バブル崩壊後の日本は酷い状態になる、・・・と的確な診断をした
『エコノミスト』。日本の繁栄は間違い無し。
ただし、周辺の特定4ヶ国である中国、韓国、朝鮮、ロシアがやっかんで
ちょっかいを出してくる恐れあり。ロシアに既にその兆候あり。


350 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:37:37 ID:1eg5JKak0
クソッ!今気づいたよ。
俺たちみんなビル・エモット氏に釣られたんだよ!

351 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:38:16 ID:Y32Uo6pR0
>344
そうかなあホリエモンなんてTシャツじゃんか
今の若い有能な経営者なんて服にはそんなにこだわらんぞ

352 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:38:55 ID:kFQD46wE0
よし、おれもこの波に乗って会社でも興すかな
りんごジュースの販売でも考えてみるか

353 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:39:29 ID:Gk+802+a0
景気回復が来る前に、政・官・業・ヤクザの鉄の四角形「アイアンスクエア」を
なんとかしないと、たとえ景気回復が来てもコイツらを肥え太らせるだけで
国民の大多数の生活は苦しいままだ。


354 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:40:21 ID:O8mxMvyX0
>>351
Tシャツもそうだがルックスもなw
金なくてルックスも悪い奴が堀江にあこがれるのは当然だろうな

355 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:40:33 ID:DIx/NtWR0
賃金上昇なんて一部だけでしょ。
貸し金規正法とか人材派遣法とかって、
ぶっちゃけ、ヤクザのシノギの違法行為を合法化したようなもんだし、
一般勤労者なんてますます奴隷化していくの目に見えてる罠。
それでも、その劣悪になる労働条件で無理矢理働かそうってのが、
いわゆるニート対策なわけで。
日本は、社会全体がヤクザ化してしまったね。

356 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:41:26 ID:bxD2m4qe0
政府が偉いんじゃなくて、日本の企業が優れているんだろう
借金を1000兆円も作ってしまう、世界に例を見ないバカ政府が
優れているはずがない

357 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:41:49 ID:Y32Uo6pR0
なんたって野村証券の決算がどうなるかだな。土地バブルというよりも今回は
金融バブルだと思うよ。前回は不動産屋が大笑いしたが今回は証券会社だろな


358 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:41:56 ID:qX7uzc0Q0
若い人は知らないかもしれないが、ビル・エモットはバブル時代に東京特派員
をやっていて、1990年に「日はまた沈む」"The Sun Also Sets: The Limits to
Japan’s Economic Power"という本を書いて日本経済の不況突入を予言したよ。

359 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:42:31 ID:PNqMJDprO
つまりバブルが崩壊すると

360 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:43:18 ID:VWCgOfVo0
俺は金子先生を信じる。株も土地も買わない。
近いうちに日本を脱出して韓国に亡命します。


361 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:43:23 ID:XkBaBzoP0
蝋燭の炎は消える寸前が・・・ゲッフンゲッフン

362 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:44:08 ID:s2MSKhoa0
また失われる予定の10年

363 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:44:39 ID:yg13pv+m0
>>296
阪神を空売りしていて樹海行きとなった同志が
何人もいますが・・・w

364 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:44:45 ID:Ikb5HGwH0
ポイントは二つ。2007年と2012年

365 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:00 ID:h7ufBBR90
日本が戦後の焼け跡から奇跡の復興を遂げたのは、
中間層の厚みが他国よりあって、レベルも価値観も比較的均質
だったからとかなんかで読んだ。

バブル期もその流れがまだ残っていたのかな?

中国並みの「小皇帝」みたいな大事に育てられた世代が
しかも成長期よりも裕福で、生活上の危機感も希薄だったり
すると大いに不安だが


366 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:01 ID:JoExhfBe0
○平野達男君 
日本人はまじめでしっかりしておりますから、しっかり貯金をしてきたと。
その貯金を企業が、銀行から、あるいは社債を発行して、企業がお金を借りて
それで経済を動かしてきたという、こういう状態がずっと続いてきました。

ところが、平成五年から、この緑線なんですが、プラスに転じます。つまり、
企業がお金を借りなくなった、内部留保をどんどん増やしてくるようになってきた。
このままですと、家計の貯蓄も行く場所がなくなります。結果として、国が国債を
発行してきて、それを受け皿になってきたという面もあると思います。
ここで言いたいことは、お金を官から民へというふうに言われていますが、
民間部門はお金は要らない、貯蓄過剰になっていますから。この問題に決定的、
しっかりとした決着を付けない限りは官から民へはお金は流れない。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

367 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:02 ID:cvVVR/UG0
>>344
なんていう本? 面白そうだな、

368 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:04 ID:BKgqOD/V0
>>358
内から見ての発言が90年
外から見て言ってるのが今回

369 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:07 ID:CUgqzHXB0
現代のニート、ヒッキーがホームレスになり駅などでくっせぇ匂いを垂れ流すので
こういう施設を考えてみた。

蜂の巣マンション。六角形した人一人が寝れる部屋(カプセルホテルのあれにちかい)が蜂の巣状に連なっているものをつくる。
そこにニートが住む。
最低限の食事と、風呂や衣類が無料で提供される。
ネット有。しかし有料。

370 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:45:23 ID:0rCSEyQqO
リクルートコスモス未公開株式w今、未公開株式は再ブームだなw

371 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:46:18 ID:qgRre7EZ0
2ちゃんに書き込むたくさんの普通の人たちが、
こんなに経済に詳しいとは、日本国民てすごいな

372 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:46:27 ID:XkBaBzoP0
ニートを日本の対外諜報部に雇う。

373 :('A`):2005/10/05(水) 21:46:30 ID:ytsMEzMQ0
はいはいわろすわろす

374 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:46:43 ID:Y32Uo6pR0
>356
そうそう世界有数の優秀な企業群だ。その企業にとって団塊の退職は好決算をもたらす
なんたって高給取りだから企業の人件費負担が大幅に減るわけだ

375 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:47:05 ID:Gk+802+a0
>>363
空売りか、株価が上がったとき怖いよね。

376 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:49:03 ID:ef2aIh7Q0
>>348
そんなこともないと思うぞ。
日本市場をちゃんとわかっていて、日本人の優秀な人材がいれば外資だろうと関係ない。
スタバだって日本人向けにアレンジして定着した。
サービス業というか第3次産業という枠で言えば、保険業界は商品のわかりやすさ、サービスの質で
生命・入院保険は外資系に食われてる。





377 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:50:14 ID:Y32Uo6pR0
そうだな買いは家を失い空売りは命を失うと言うからな

378 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:51:01 ID:qgRre7EZ0
とにかく97年の橋本の愚は犯すな小泉。
消費税上げるというのは、立ち上がろうとする
産まれたての小鹿に後ろからドロップキックするに等しい・・・。
ドロップキックするなら、小鹿が成長しきってからぬるぽ

379 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:53:14 ID:Gk+802+a0
>>369
ヒッキー・ニートマンションの各部屋にテレビはあるの?
あと、クーラーとか暖房は?

380 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:54:19 ID:GNCWsD/90

今度は金融バブルになって欲しいよ。
土地に来たんじゃあ固定資産税が上がって苦しくなるだけだ。
田舎とは言え、まあまあな土地持ちなんで。。





381 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:55:19 ID:JrLNyrBj0
>>366
消費だけが使い道じゃないのにね・・・
どこかに借金させて金回すなんてチャリンカーの発想じゃないかい・・・
国の予算とか投資とか考えないのかね・・・

382 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:55:34 ID:+gGEiHFsO
聞きたいんだけどさ、このまま成長してインフレが進んでも
プライマリーバランスがマイナスなら財政再建は難しいよね?
インフレ率>財政赤字伸び率ならよさそうだけど

383 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:56:05 ID:Gk+802+a0
>>377
ひょえ〜!!そんな怖いモノとは知らなかった。
空売りを軽く考えてたよ

384 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 21:59:08 ID:RDiHu7eo0
すっ高値掴んだ外資が、なんとか売り抜けようと必死な姿、見えます

385 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:00:01 ID:bcvezsOE0
351 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/05(水) 21:38:16 ID:Y32Uo6pR0
>344
そうかなあホリエモンなんてTシャツじゃんか
今の若い有能な経営者なんて服にはそんなにこだわらんぞ


あのTシャツにも金がかかっていると聞いたぞ。


386 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:01:07 ID:1dLs99zd0
不景気・少子化・買い控えときて伴物流内需が決定的に不足してるよね
団塊世代退職で消費がどの方向へ傾くのかが鍵のような

387 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:02:46 ID:iRMswtg8O
つか15年前は既にバブル期では無いと知らない奴らが多いのも
悲しいもんだな

388 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:03:15 ID:qX7uzc0Q0
ttp://printmediakit.economist.com/Survey__Japan.75.0.html

THE SUN ALSO RISES ? A SURVEY OF JAPAN
A special report by the Editor, Bill Emmott, to be published
in The Economist on October 8th 2005

In 1989, Bill Emmott published a book on Japan called The Sun Also Sets: The Limits to
Japan’s Economic Power". After 15 years of stock- and property-price collapse,
stagnation in economic growth, rising unemployment and political uncertainty, there are
now at last some solid signs of economic recovery. It is time to mark the fact that the
Japanese sun is going to rise again. More important, it is time to look at how this reviving
Japan will be different from the Japan that entered its troubled period in the 1990s.

Companies have restructured themselves and paid down their debts; banks have greatly reduced
their bad-debt burdens; changes in regulations and corporate law have produced new
opportunities for business and new disciplines on managers. Most important of all,
the Japanese labour market has changed substantially, with 30% of all workers now on part-time
or temporary contracts. This has helped reduce labour costs, but has also depressed wages
and hence consumer demand. But now, for the first time in several years, wages are rising
again as new employment is being created. The stage is set for a sustained period of economic
recovery, based on domestic demand rather than on exports.

389 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:04:15 ID:qX7uzc0Q0
The politics of Japan has changed fundamentally too. The old money-driven politics of the
Liberal Democratic Party, with power and money shared between factions, has been destroyed
by a combination of campaign-finance reform, electoral reform and the policies of Junichiro
Koizumi, prime minister since 2001. His reform programme has set in concrete some crucial
changes in the conduct of government, the role and power of the bureaucracy and the size of
the government. Whoever succeeds him, probably in 2006, will continue with those changes,
whether the successors are from the LDP or, after a general election, from the opposition
Democratic Party of Japan. Moreover, public influence on politics and policy has increased
markedly, thanks to a big expansion in NGOs (known as NPOs in Japan) and a new information
 disclosure law.

Lastly, the regional environment for Japan has changed drastically, with an emerging
Chinese economic power, and richer and more stable neighbours such as South Korea. The
security situation has worsened, thanks to North Korea; political tensions with China and
South Korea are growing, thanks to territorial disputes and the legacy of history; but
economic ties are strengthening all the time.

390 :森の妖精さん:2005/10/05(水) 22:05:13 ID:LnzBneeP0
>>383
ストップロスかけときゃ株なら安全だ。
先物なら命失うけどな。
パラジウムは恐ろしかった。

391 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:05:41 ID:Gk+802+a0
>>386
その割にはパチンコマネー3兆円とはどういうことだ!
パチンコは明らかに日本経済だけでなく、日本社会にどれだけの悪影響を
およぼしているのだろうか?

392 :窓際暇人 ◆dqnhrhimAg :2005/10/05(水) 22:07:23 ID:whZpctze0
( ´D`)ノ<朝鮮特需がきっかけか中国動乱がきっかけかのどちられすか?

393 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:07:35 ID:iRMswtg8O
>>391
とりあえず馬鹿かかまって君かはしらんが
他のスレでやってくれんかな
ニッチは及びでないし

394 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:07:54 ID:6GuLaUlJ0
>>333
実際1996年までは言われるほど景気は悪くなかった。

この時に競争に揉まれてきた第二次ベビーブーム世代にきちんと職を与えていれば
最強だったのに('A`)

395 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:08:01 ID:H4NTuQpT0
>>382
そりゃインフレなのに財政赤字出してるようじゃ話にならんだろ
まあかつてデフレ脱却後財政引き締めに転じた蔵相は暗殺されたけどな…

396 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:10:20 ID:LFpCPUVm0
>>388-389
やや皮相な感じを受けるなあ・・・要するに、日本は90年代後半以降の
イギリスを後追いしているからOKよ、という感じ。ホントかね?
また、
>THE SUN ALSO RISES ?
のクエスチョン・マークにもある程度のニュアンスがあるだろう。

397 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:10:57 ID:04jqseEE0
よし、景気も上向いてきたし朝鮮銀行に公的資金返却してもらおうよ
潰してもいいが

398 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:11:13 ID:BzgMSS7X0
このスレ読んでるだけで面白いな

399 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:11:38 ID:DIx/NtWR0
買うものがないなら、アメリカやイギリスの国債を買え!
要はそういうことだ!

400 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:14:32 ID:H4NTuQpT0
>>396
デフレの日本とインフレだった90年代のイギリスを比べてもしょうがないんだけどな…
低血圧の人間に高血圧の人用の薬処方しても意味ないだろっての

401 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:14:54 ID:iRMswtg8O
>>394
つか96年当時を知らないなオマイは
今より大混乱時代だぞ再構築を実行できず

戦後日本式経済の根幹を捨てきれていない企業ばっかりで
求人も超買い手で海外も八方塞がりぎみ勿論中共バブルなんぞも無し
政治は…でアメの大統領も彼
想像してみ

402 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:18:19 ID:H4NTuQpT0
>>401
そりゃ橋本は口だけじゃなくて本気で緊縮しちゃったからな…
愚民を上手くだましつつちゃんと国債発行してくれてる小泉さんとは対照的だよ

403 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:19:00 ID:vpnY0omN0
日はまた沈むはいい本だったな
なかなかするどかった。
昔の大蔵官僚の人も15年ぐらい土地は下がるっていってたからな
もうそろそろ転換してきてるし案外あたってるな。
もっかい当てたらたいしたものだ。

404 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:20:10 ID:04jqseEE0
今までの0金利政策で
資産を目減りさせて銀行を救ってやった。
その恩を銀行はすぐ忘れるんだろうな

405 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:21:14 ID:sv0uBcT70
まあオレが金持ちになるわけでねえからな。
バブルのころもしかり。

406 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/10/05(水) 22:21:25 ID:L+QvPGh90
イギリス人の日本に対する分析能力はすさまじいな。

いやな夢でも見たのか。

賃金上昇?それは一握りの人間の話だわさ。
残りはみんな低賃金だろ。

407 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:21:31 ID:LFpCPUVm0
>400
いまのロンドンと東京は似ている気がする。
一応景気はいい感じがするのだが、何て言うのかな、圧倒的多数の
「不幸な人びと」がいて成り立っているというか。ロンドンの場合、
ヨーロッパ全域から集まってきた人びとがサーヴィス業に従事していて、
そんなに暗くはないんだけど。

新自由主義的経済って、人を不幸にするなあ、と思う。この2都市だけ
見ていても。

408 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:23:12 ID:tOBLLorC0
>>312
っと、釣り?

409 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:23:12 ID:iRMswtg8O
>>407
表層も内容も実体もまるで似ていない訳だか
オマイさんの印象のみで語っておらんかい

410 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:24:54 ID:04jqseEE0
>>402
それって堤が言ってたよ
自民党の税制調査会の議員が今後そうした方向に向かうと
堤は情報を得たと

411 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:25:13 ID:Y32Uo6pR0
>404
日本人の大衆は金融が全くわからんから気づかないし騒がない
本来ならもらえた金利で不良債権処理が成されたなんて誰が知る

412 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:25:41 ID:tOBLLorC0
>>407
サーヴィスてwww かたひらなぎさかよwww

413 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:26:00 ID:dITgrh7K0
イギリスだって絶対に景気回復は不可能と言われつつ、
あそこまで回復して見せたからな。
日本の何十年か先を進んでいる国だから、
彼らから見ると日本の先行きが想像つくのかもしれん。
ねらーが韓国の先行きをおおよそ予想しているのと同じようにな。

414 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:26:28 ID:H4NTuQpT0
>>407
イギリスはそれこそ下層階級が怠けてたからスタグフだったってのもあるからな
下層階級が働きすぎるから不景気な日本とは真逆

415 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:27:43 ID:A7pGkvnP0
人口減るのに 土地バブルはねぇだろ。

416 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:28:27 ID:lGZ+iy520
いまだにデフレ、デフレといってるやつは相当鈍い。
もうデフレは終わったよ。

417 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:31:00 ID:LFpCPUVm0
それで、新自由主義経済の支配に沿っていくと、貧富の差が拡大する。
要するに、この「自由」っていうのは、富者が富を蓄積する自由なのね。
じゃあ、富者が貧者に比べて幸せかというと、そうでもないかもしれない。
なぜなら、社会不安・治安の悪化がある。行動の自由が富者にとっても
制限されるようになる。

日本経済が成長するとしても、モデルは米英式だろうね。つまりは、
格差社会。

418 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:31:23 ID:Y32Uo6pR0
イギリスに比べてラッキーなのは多くの移民を受け入れてないし
団塊の一斉退職で求人が継続して改善されていくことだろな。2007年問題が
中小の社長にさえも意識されはじめて来た。高卒が金の卵に復活してくる
若い人に希望が出てくるのが素晴らしいね

419 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:31:42 ID:4D86s8PI0
抜けるときはあっさり抜けるもんだね、デフレ

420 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:33:16 ID:1uqkTK0x0
バブルだってあっさりはじけたろ。

421 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:36:34 ID:ASyP/ysR0
>>419
90年代には大部分の人がこの国にはもう二度と景気が良くなることはないのだと思っていたからね。

でも、サッチャー前の英国もそうだったんだろうな・・・・

422 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:36:57 ID:H4NTuQpT0
>>416
ソース出せよ…
失業率もCPIもやっと悪化が止まったって言う程度だろ…

423 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:36:58 ID:tsownvx10
>>412
おっさん乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

424 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:37:01 ID:WQFM7wUj0
>>418
人手不足時代がすぐ目の前だな〜

425 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:37:04 ID:Y32Uo6pR0
>420
あっさりでもないよとてつもない金融引締めを長期間やった
アホ日銀がな

426 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:37:16 ID:wYskerubO
景気が良いと、ともかく気持ちだけは明るくなるものだよ。
ま、本格回復は、公共部門の大掃除が終わってからが良いけどね。

427 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:37:23 ID:1gsntGejO
昔はブラジル移民の一部など戦争が終わったあと日本が戦争に勝ったと思いこんでた「勝ち組」がいた。
景気がいい、日本は立ち直る、小泉陛下万歳、と思いこんでる奴が現代の「勝ち組」

428 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:39:10 ID:OJaVtV0E0
>>417
貧富の差が拡大し、固定化されてしまうと、
今度は富全体が年々減っていく。
そして、国はじりじりと貧しくなっていくわけです。

429 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:40:15 ID:+gGEiHFsO
確かにもう中流社会は崩壊した。けど俺が問題だと思うのは
格差社会は、グローバル化の中での日本の成長の為には避けられないことだということ。
格差社会になることを避けて成長は有り得ない世界経済の在り方になってしまった。
おまいら格差社会と日本の衰退どっちを選ぶ?

430 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:40:44 ID:ASyP/ysR0
>>424
昔は公園や駅でうろうろしていたら、自衛隊のスカウトに「ウチに来ないか?」と声を掛けられた物だった。
ニートなんてそんな世情じゃ殆ど居なかったからね。

今じゃ、自衛隊は8倍以上だよ、如何に職が少ないかって事だな。
余程の事じゃないと人手不足は無いような気もするな。

431 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:40:49 ID:NbpvLgadO
景気が悪い。日本は立ち直れない。

そう思ってた方がいいの?
なんで?

432 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:41:09 ID:1gsntGejO
>>418
不況の一番の犠牲者の超氷河期世代の失業率だけは今改善してないし2007年も絶対に改善しない。
極端だがまじな話超氷河期の東大法卒フリーターよりはFランク大新卒。

433 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:41:34 ID:OJaVtV0E0
>>418
団塊の一斉退職の穴は今居る社員が埋めます。
人員拡大なんてしませんよ、今居る社員を早朝から夜中まで働かせればいいんですよ。
そのために2007年度を目標にサービス残業だって合法化する予定なんですから。

434 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:41:41 ID:44sAf7vF0
実際に最近の土地の坪単価倍くらいになってるしな。

435 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:42:03 ID:x+t+Q1W+0
いや、普通に無理だろ

436 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:42:07 ID:1X7UrOgj0
貧富の格差拡大を抑えるために、経営者の所得に制限をかけるといいと思うけどなあ。
たとえば同じ会社で時給が最低の者と最高の者に20倍以上の格差があってはならない。
また、株券については一定額以上の物は登録するようにする。

これだけで中産層は救われるよ。

437 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:42:44 ID:AlQcWTt20
今から株始めれば、素人でもウハウハですか?

438 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:42:48 ID:H4NTuQpT0
>>431
日本は立ち直るも立ち直れないもない、別になんとでもなる
問題は、今この瞬間にも潰れる会社、自殺する人、失業で無駄に廃棄されている労働力が存在することだ
そしてそれを無くすことこそ政府の役割

439 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:43:01 ID:Y32Uo6pR0
>427
景気はそんなあやふやな概念ではないよ。企業の売上やら利益やら
求人倍率やら鉱工業生産指数やら様々なシビアな数字です。株価が一番
わかりやすいね。半年先の景気指標

440 :番組の途中ですが名無しです:2005/10/05(水) 22:43:02 ID:S6u6YTiI0
>>427
お前ハルとナツ見てただろ

441 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:43:31 ID:HEWXhJqRO
理想の日本を語れ

442 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:43:49 ID:Xra4ZR4l0
短期的にはそうだろうね。

長期的にはどうだろ?

なんせバブル世代が管理職へ、かと言って、下の世代はゆとり教育世代・・・
下克上なんて夢のまた夢。

日本の唯一の資源、人的資源が枯渇してしまったw

日本はオワタかもね。

443 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:43:57 ID:ASyP/ysR0
>>429
国際競争で国が勝って、貧富の格差の有る社会になるか。
国際競争で国が負けて、みんなが平等に貧しい社会になるか。

この二択だな。
英米は前者を既に選び取り、日本は前者を選びつつあるし、ドイツは後者を選びつつある。

80年代までは先進国同士の競争だったから、ここまで厳しくなかったけど、90年代以降は、
中国やらインドやらと競争してるんだから、先進国は大変だよな。

444 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:44:01 ID:MKSH50Lr0
国の借金は増え続ける一方だが・・
景気良くなってんの?

445 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:44:07 ID:zyStwhVu0
変に成長してしまうと公務員を始め既得権益者が温存されてしまう。
もっと落ちなきゃ駄目なんだが。
結局年寄は楽して、若者とフリータを蹂躙して成長起動ですか?

446 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:44:11 ID:fDiMC2my0
エモットって本当は、江本って言う日本人なんじゃないの?


447 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:44:55 ID:uUxz5rWt0
>>437 教えてやろう。10月はやめとけ。まあ、ちょっと待て。

448 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:45:05 ID:XAR7FDO+0
まず闇金と生活保護者のやつらを絶滅させることが急務だな

449 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:45:11 ID:1gsntGejO
>>438
その問題に関しては我が国政府はほとんどサポタージュぎみだな。

450 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:45:18 ID:6N/dnkWt0
>>436
がんばった奴が報われない制度は、もううんざりなんですが。
努力もしないでいい生活は出来ません。当たり前の事です。

451 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:45:23 ID:z9G1QI1U0
>>125
俺らが消費の中心になるのがちょうど10年後。。だからそれまでは消費伸びるんだよね・・
エコノミストさんも、あと10年は、、、と限定してるからね('A`)



452 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:45:32 ID:LFpCPUVm0
>>429
それはそうだね。グローバリゼーシ(ry

でも、96年にイギリスに居て、日本経済の崩壊とイギリス経済の復活を
目の当たりにし、その後10年間往復してきた身からすると、これが
唯一可能なシナリオだったのかな、という気もしてくるわけ。
アメリカの台本にみんなして乗ってしまったという。

453 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:46:40 ID:qNJ/w8Sb0
750兆円ある国の借金をどうしろと。
月収と同じくらいの金額を消費者金融に借りながら豪遊してる状態なのに。

454 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:47:07 ID:WYuXwv/I0
成長と言われてもピンとこないのだが。
牽引する産業が何になるんだろう。

自動車や電機みたいな完成品?
鉄鋼や非鉄、化学みたいな材料系?
情報通信や運輸みたいなインフラ??

何処も価格競争で疲弊していて(大会社はそうでなくても
子会社とか、下請けはそう)、景気を牽引するほどのものでは
ない気がするが・・・

まぁ、眉唾だな。実際にそうなったらいいね。給料上がらないかなぁ。。。

455 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:47:16 ID:aXinUgnC0
31歳、無職、無貯金、無資格の俺でも喜んでいいの?

456 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:47:19 ID:H4NTuQpT0
>>443
国際競争での勝ち負けの定義を厳密にお願いします
まさか貿易黒字出したら勝ちとか自国の通貨が高くなったら勝ちとかいわないよね?

457 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:47:29 ID:cOfdxR0l0
>>418
賃金水準の引き下げと労働者間の競争のため外国人労働者を入れる。
と財界の連中が数年前から発言している。
雇用面での改善は期待しないほうがいい。官僚も政治家も財界も外国人労働者受け入れに前向き。


458 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:48:07 ID:S/F9PrgG0
>>453
徳政令。

459 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:48:12 ID:OJaVtV0E0
>>436
いずれ、人頭税が導入されるよ。
所得関係なく、全ての人間に同じ分だけ税金をかける。
金持ちが生き延びて、貧乏人は死ねっていうのが今の政策だからね。

460 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:48:32 ID:hD9jbo+F0
>>450
だから格差を付けるなとは言ってないじゃん
格差をある程度まで押さえようと

461 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:48:47 ID:Y32Uo6pR0
>433
埋める埋めないの単純な問題でなく企業としては社員の年齢構成やら
技術伝承やらいろいろ先行して考えとるもんです戦略としてね。
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_05061701.cfm

462 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:49:29 ID:6H+ag8op0
まあ当然言うまでもない事だけど、非常勤や派遣は
激増の一途をたどるだろうけどな。
いっそうのことさー、安楽死でも認めたほうが良いと思うんだけどな。

463 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:49:43 ID:z9G1QI1U0
>>452
あとの問題は、文化だな。

昔からずっと国民に社会的格差があった英や米などのアングロサクソン国家。
格差が少なかった日本(と旧西ドイツ)。


464 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:49:46 ID:1gsntGejO
>>443
日本が向かってるのは中南米か東南アジア化。
自動車中心の開発独裁。

465 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:49:58 ID:K800rum9O
借金するなら今?

466 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:50:05 ID:7MSX+UMc0
>>450
どっちの立場だ?
1日十数時間優に働いている普通の人を
頑張ってないとか見下してる?

467 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:50:53 ID:XAR7FDO+0
パチンコ税に中国へのODA廃止に闇金廃絶後は〜

468 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:50:53 ID:DRrrGNChO
これはこれで貧富の差が広がるのでは

469 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:51:11 ID:DRJ0pJBC0
そりゃ数字上は好景気になるさ。
今まで500万払ってやらせた仕事を150万でやらせるんだからね。
問題は人の暮らしが楽になるかどうかだけどな。

470 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:51:43 ID:OJaVtV0E0
>>461
そういう企業もあるのは確かだけど、
実際は派遣を大量に導入して人を物のように扱う企業だらけじゃん

471 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:52:51 ID:H4NTuQpT0
そもそも失業が発生してる状況っていくら努力しても確実に一部は報われない社会なんだけど
少なくとも今までのとりあえずそこそこの職にはありつけた時代よりは全然報われない社会

472 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:53:23 ID:NbpvLgadO
>>438
セーフティーネットって奴?
確かに大事な事だと思うけど……。

財政上負担も少なく、企業にも負担をかけない、景気回復にも水を注さない政策って例えば何さ。

給料の格差云々言ってる人がいるけど、それって企業の負担が大き過ぎない?
平坦にするには上を下げて下を上げるしかないけど、それで今のお仕事維持出来るの?
優秀な人材は給料高い所行っちゃって、訓練やらスキルやらは低いのに、給料だけはいっちょ前な奴らが残ったら、それこそ目もあてられないよ。

473 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:56:40 ID:H4NTuQpT0
>>472
インタゲもしくは金持ち増税、及びその併用
要はいかにして消費を増やすかの問題
別に稼ぐのは全く構わない、有能な人間は高級とってくれて良い
ただし、貯めるんなら何らかの手段で没収するって事

474 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:57:41 ID:+gGEiHFsO
>>452
俺もそう思うよ。現実的にもうこの方向しかない。
俺はこの異常なまでの効率化された経済は、どの国も絶対取ってはいけない手段だったと思う。
アメリカやイギリスは黒人とかヒスパニックの移民の安い労働力でこの経済を成り立たせ
中国では農村部の人の自由を奪うことで手に入る安い労働力で経済を成り立たす。
では日本ではどうか?俺はそれに当たるのは派遣とか契約とかバイトだと思うよ。
これ程の効率化経済は本来あってはいけないよ。誰かの犠牲の上でしか成り立たない。
その上この経済に対抗するには自らも同じ道を歩まねばならない。

475 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:58:09 ID:QEjxyGt00
>459
非サラリーマン達の税金の払わないサマを見ていると、
人頭税も必要だと思う。マジで。

476 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:58:26 ID:cOfdxR0l0
>>461
少数の中核となる労働者と多数の使い捨ての流動的な労働者。
これからはそんな社会になると前から経営者側が散々発言している。


477 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:58:41 ID:DRJ0pJBC0
まぁ その代わりある日突然見知らぬや奴に刺し殺されても文句
言うなということだな。結局 国が今の形態を作ったんだから。


478 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:59:27 ID:/pAZu0U/0
くるのか?ビッグウェーブが?
準備があるからあと2年待ってくれ。

479 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 22:59:48 ID:ASyP/ysR0
>>474
結局、冷戦終結で、中国やインドと競争しなければ成らなかった先進国崩壊ってこったな。

480 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:00:08 ID:Y32Uo6pR0
求人や労働環境の問題は需要と供給の力関係に基づく。
企業の採用意欲が増え団塊が退職していく過程で改善されていくことだろう。
去年まで厳冬の時代を過ごして来た学生たちには気の毒だがな


481 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:00:15 ID:23038E510
「負け組」という言葉自体がなんかヘン。低所得者の不安を煽る格好になっている。
総務省でもどこでもいいから言い換え案を探してくれ。

482 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:01:09 ID:H4NTuQpT0
まあ少子化がどっち圧力になるかだな
短期的にはインフレ圧力、長期的にはデフレ圧力だと思うが

483 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:01:58 ID:v8pkv1Fz0
うちの会社は求人今年より1.5倍に増やすそうだしなー

484 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/10/05(水) 23:02:01 ID:Ti6v5MbV0
あ〜。

「イラクも一区切り付いたし、今度は朝鮮でドンパチ始めるぞ〜」
っていうメッセージではないか、これ?

朝鮮復興と北と中国の関係の徹底的な分断。再教育。
諸々やれば、確かに経済は活性化される。

485 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:02:15 ID:0Bh9x/l90
総楽観は売り。

これ相場の基本アル。

486 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:02:33 ID:ASwKPdYe0
>474
スレの趣旨からはずれるが、2極分化が進むと人権意識が低下していくと思う。
昔、「ヤプー」っていう日本人を差別してペット以下の道具にしてしまう小説があったが、
あの感覚だな。「負け組が負けるのはヤツらに原因がある」みたいな。
効率を求めて安易な方向に進むと後戻りできなくなるぜ。


487 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:02:37 ID:ASyP/ysR0
>>482
少子化で労働力不足が来るとは思えないんだけどな・・・・
移民を入れてもやらせる仕事無いし。

元々バブル後の日本って人余りじゃん。

488 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:03:47 ID:UdCNyOaX0
>>481
このままでいいよ。「中間大衆」とか言って現実を紛らわすより、階級意識が育つからな。

489 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:04:25 ID:LFpCPUVm0
>>474
わかりやすいね。

アメリカ・イギリス:黒人とかヒスパニックの移民の安い労働力
中国:農村部の安い労働力
日本:派遣とか契約とかバイト

経済が動くのには、「思想」の力も大きいだろうと思う。結局、新自由主義
経済学を唱導した経済学者にこの原因の一端があると思うね。
もちろん、グローバリゼーションはコントロールの利かない一つの力だから、
どっちみちこういう状況になっていたのかもしれないが。

490 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:04:47 ID:IXLtwkVo0
今は日本の1%に満たない上流階級が力を蓄えてる期間だからね。
もうじきそのおこぼれが中流以下の階級に回り始める。
元々全体のポジションが上がっているおかげで、中流以下の暮らしも
他国からすれば充分な水準になってると思うよ。

491 :お前等はnyで落とした動画でも観てろw:2005/10/05(水) 23:05:03 ID:RK+Nz9px0

つまり、あと5年くらいで日本は完全な階層・階級社会になるわけか。
底辺の人間は社会に出てもネット情報で娯楽を得るくらいしか出来ないわけで、
上層階級は仮想現実ではない、コンサートとか高級ホテルのディナーとかゆったりした船の旅とかを愉しむんだろうね。

お前等はnyで落とした動画でも観てろw
って時代が来るwww

492 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:05:37 ID:6GCVtKBX0
いま現在就学期間にある世代を駄目にさせなければ、日本にも分はあると思う。

 そのためにも一層、社会教育の復興が望まれる、とか偉そうに言ってスマソ・・・

493 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:05:54 ID:1gsntGejO
江戸時代の政治家や商人の方がセンスがあったと思う今日この頃。

494 :人類の恥部 ◆3BJoh98IMI :2005/10/05(水) 23:05:56 ID:bwaKuV6f0
>>478

目端の効くヤシはすでに疾走始めてるぞ。
親戚がトヨタのディーラーなんだが、株成金に
レクサスがよく売れてるそうだ

495 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:06:42 ID:ASyP/ysR0
>>491
戦前の日本も階級社会だったよ。

平和な時代が長く続けば階級社会になるのは当たり前の成り行き。
投資で1000万を2000万に増やすのはあり得るが、100円を200円にするのは不可能だろ。

496 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:06:43 ID:iXqQzk6P0
株価8万円まで予想されてるよ
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1889/n225yoso3.gif

497 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:06:48 ID:9yMTXPRM0
おまいらネット証券の口座開いておけ。
今なら初動だからまだ間に合う。

498 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:07:02 ID:z9G1QI1U0
>>476
日本のフリーターや派遣って、他の国と比べてもピカイチで使いやすいはずだよね。
なら社会福祉とかで、彼らの将来を満足させる仕組みを作ればいいんじゃないの?


499 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:07:13 ID:UdCNyOaX0
>>491
そうそう。そして、
コンサート会場とか高級ホテルとかゆったりした船に爆弾仕掛ける奴が出てくる。

500 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:09:09 ID:cOfdxR0l0
>>497
外国人のカモを誘う記事に日本人が乗っかってどうする。

501 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:09:12 ID:LFpCPUVm0
>>499
鋭いね。アルカイダのテロって、イスラームの問題だけじゃないからね。
世界的な貧富の問題も含んでいるでしょう。

502 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:09:49 ID:1gsntGejO
超氷河期の政府の無為無策っぷりはしびれる。
わざわざ国内に東ドイツ人的存在作ってどうするのか。
雇用の受け皿がないならせめて高度な職業訓練やるべきだった。
はっきり言ってあほな国ですな。

503 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:10:14 ID:aTudcEpz0
月足週足でみたら期待したくなるけど
買えば儲かるのがバブルって奴なんだろうなぁ

504 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:10:17 ID:/heBjj4J0
急成長って本当かよ・・・・

505 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:10:25 ID:YOl10m5u0

もうすぐ団塊の世代が去る事を計算に入れてないだろう‥‥‥

可也経済規模が縮むと言う話も。


506 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:10:25 ID:ASyP/ysR0
>>501
テロは貧困が原因などというリベラルの嘘に騙されるなよ。
アルカイダってビンラディンはサウジの財閥御曹司で、構成者もインテリ多いぞ。

507 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:11:09 ID:v8pkv1Fz0
学生のはした金でも株で数十万儲かったから
暇なら預金よりは株でも買っとけ

508 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:11:36 ID:9yMTXPRM0
>>500
いやもう動き始めたから1、2年くらいは上昇トレンドになるよ。
短期的には上昇暴落を繰り返しながらね。
日本の省エネ技術は凄いものがあり、オイル高も相対的に有利へ働く。
(行き場を探す海外投資資金が集まる)

509 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:11:53 ID:EPhHQU+V0
経営者の個人所得を抑えて何か弊害あるかな?

510 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:12:01 ID:NTsTNRAV0

団塊が引退したら、負債が一気に無くなって景気が良くなるよ。
技術の伝承がどーだこーだ言っているのは嘘である。

511 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:12:57 ID:LFpCPUVm0
>>506
その事実は知っているけど、彼らが「誰であるか」ということと、
「誰を代表しているか」とは別でしょう。
もちろん、イスラームの自己表現という側面も大いにあるだろうが・・・

512 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:12:59 ID:z9G1QI1U0
>>505
今後、金を持った団塊(それかもしかすると消費人口が多いだけか?)が、退職して消費をするゆとりを持つから経済↑の要因になるんじゃね?


513 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:13:13 ID:ASyP/ysR0
>>507
イントラネットで毎日自社の株価を見てるけど、3年前の3倍になってるよ。
持株会やっていた香具師は大儲けなんだろうな・・・・

514 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:13:42 ID:1gsntGejO
>>497
小銭でやるなら競馬の方が面白い。
それに株は小銭で投機でやるもんじゃない。

>>498
工場で京大院卒がバイトしてるの見て悲しくなった。

515 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:14:00 ID:85T9/1wT0
なんで俺だけ不況なんだ?


516 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:14:23 ID:OkMsQuYz0
>>510
労働者が減るのに景気が良くなる?んなわきゃない
労働者人口が減れば当然生産量は落ちる、当然GDPもその分落ちる
人口減社会で経済成長を続けるのは至難の業

517 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:14:56 ID:eQ94oyqo0
>>515
安心汁、漏れも...

518 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:15:02 ID:Y32Uo6pR0
ギリギリの勝負だったよねしかし。ハードランディングさせると思っていたけど
まさか平均株価7000円台まで突っ込ませるとは。小泉という奴はそれでも
「株価に一喜一憂しない」なーんて言って超然としてるんだもんな。今から思えば
あれで大手都市銀行幹部もコイツはヤバイ奴だと震え上ってマジで不良債権処理に
邁進したわけだもんなあ。凄まじい手法だった呆れるわ賭けに勝ったから良かったけど

519 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:15:10 ID:UdCNyOaX0
>>512
ところがどっこい、あいつらは年金と医療保険にたかるんだな。
そして財政の足を引っ張る。

520 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:15:10 ID:xv/Ok/D00
二年前、日本は崩壊すると言っていたエコノミストや評論家は何処に行ったんだよ?
無責任な発言の数々は許されるもんじゃねえな。
で、今同じ質問したら、上昇傾向です、だあ??ふざけんじゃねえ。
もうこいつ等の無責任な発言は信じない。

521 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:15:37 ID:ASyP/ysR0
>>511
幕末の尊皇攘夷運動は日本が貧しいからやっていた訳じゃないと思うなぁ。

>>510
団塊の世代が貰う退職金は50兆円とも80兆円とも言われているわけで、退職で膨大な人件費が浮くよ。
多くの会社では退職金を積み立てた上で、高い給与も払っているわけで、団塊が消えたら、
凄まじく企業の人件費が減ると思われ。

522 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:15:46 ID:0Bh9x/l90
>>515
答)マスコミに騙されてるから

523 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:16:09 ID:IXLtwkVo0
雇用の受け皿なんて、今後は団塊世代の離脱+少子化で
「人手が足りないっ!」ってな状況がやってくるよ。
むしろ海外からの移民をどうする、なんて話が持ち上がってくる。

524 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:16:12 ID:EPhHQU+V0
株価見て上がってるよ、と会話してみたところで、
今のままなら9割が下層階級になるというんだろ。
まじめに考えるなら、経営者のぼったくりを禁じるべき。

会社がもうかるのはいいんだよ。だがね。


525 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:16:43 ID:1gsntGejO
>>519
生命保険や証券は団塊にたかる。

526 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:17:22 ID:UdCNyOaX0
>>520
十五年前にバブルは永久に続くと言ってた奴らもいたからな。

527 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:17:37 ID:xYN23IEP0
バブル期は、まだ新入社員の頃だったけど、ボーナス年3回(1回100万弱)出てた。
残業代も無制限に出てた。が、使う暇ないくらい忙しかった。

今、バブル再開したとしても、ボーナス年2回、残業代30時間以上はカットに
なってしまった以上、会社が昔の体制に戻してくれるとは思えない。
よって、あまり期待してないや。


528 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:18:06 ID:z9G1QI1U0
>>514
たしかに今のバイトさんは異常な肩書きの人が多いね

大学院は一度道を踏み外すとしんどいからね・・・
24〜26で職歴なしになるから、会社側が採用をためらうんだよ。
彼らは遊んでた訳ではないのにね。

529 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:18:30 ID:+FZ0efsg0
金融業中心にでもシフトしないかぎり、賃金のグローバリゼーションに巻き込まれるわけだから、いい未来なんかないだろ。

530 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:18:31 ID:JrLNyrBj0
>>523
いや、もう既に足りてないんだが、採用に値する人材がいないから採れないだけだって。

531 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:19:56 ID:RmN7CLma0
>>524
日本の経営者の報酬は異様に低いけどな
むしろもっとインセンティブを持たせるべきだと思うが

532 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:20:08 ID:NTsTNRAV0
>>530
30年位前までは中卒でも就職できていたのにねえ。


533 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:20:16 ID:Y32Uo6pR0
>516
一人当りGDPが増加していけば問題ない。


534 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:20:17 ID:Xra4ZR4l0
>>520
エロノミストの発言なんざ信じる方がわるい。

経済学修士の俺でも思う。

535 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:21:18 ID:+FZ0efsg0
>>533
どうやって?
日本人は世界的に見て先天的にGDP/人が高いのか?

536 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:21:33 ID:OZacoOnJ0
15年も不況続けてた方が異常なんだっての。
って、まだ庶民は不況と変わんない状態だけどさ。
年間三万の自殺者のうち、20%が不況のせいだとしても、
かれこれ5万人近くが死んでる。
戦争や革命の方がマシだったかも知れん。

で、これからグイグイっと上がっていって、
数年後には郵政民営化でまたバブル崩壊よ。

537 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:21:45 ID:iXqQzk6P0
>>521
その莫大な退職金がまず不動産市場に流れる
退職金で老後の家や家賃稼ぎのアパートを買う為
さらに株式市場や債券市場にも流れる

それと戦前世代の老人は金の余暇や趣味が無かったが
高度経済成長時の大量消費時代に大学生活や
新入社員生活を送った団塊は
遠慮無く車でも宝石でも絵画でも買うだろう
彼らが40代の時に起こしたバブルで同じ事をやったから間違い無い

これはおもしろい展開だと思う

538 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:10 ID:0Bh9x/l90
証券会社のヤシ等は、

・安いところで買う
・高いところで売る

のが商売だから、
テレビでヤシ等が言ってる事はマジで当てにならない。

いまテレビに出て、買い推奨してる日本の証券会社のヤシ等は、
単に自分達が売り抜けたいんだろ。

そんな魂胆はミエミエなんだYp

539 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:11 ID:1gsntGejO
>>530
国が超氷河期であぶれた奴をしっかり教育するべきだったんだよな。
日本人は民間もお上も上の能力は致命的に低いからなあ。
何故かわからんが。労働者としては日本人は優秀だが。

540 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:21 ID:ASyP/ysR0
>>535
日本より上のGDP/人の国だってあるだろうに。

541 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:37 ID:OJaVtV0E0
>>530
そして足りない分は今居る社員のサービス残業でカバー
それでも足りないなら派遣をコキ使う

542 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:51 ID:zv8cAA+m0
私は 小泉が靖国参拝したから 神風が吹いて
日本は 不況から脱出出来たのだと思います。
同じ理由で 支那やチョンはもう下り坂です。

543 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:22:54 ID:Xra4ZR4l0
塩自慰が言ってることだな。

団塊引退景気。
どこに流れるか見極めて、底値で買い叩ければ大もうけ。

544 :改憲推進派:2005/10/05(水) 23:23:30 ID:iOumXy630
ニートに告ぐ
何もかも売り払って株を買え。
信用も利用して2階建て字や。
何ならサラ金も利用してもよい。
それでいっしようくえるかも知れんぞ。ww

545 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:23:32 ID:OkMsQuYz0
>>527
でもバブルの頃よりは今の方が平均給与は高いんだよ

昭和62年 372万円
平成4年  455万円
平成9年  467万円
平成14年 454万円

バブルの頃で金が溢れてたのは東京などの大都市だけだったんじゃないのかな
地方はそんなにバブルの実感は無いよ

546 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:23:35 ID:wl0f8ht30
>>530
そんま文句を経営者がいえる自体が人余り

547 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:23:36 ID:WaGqZDHh0
>>538
ほんとに安いときに言えって感じだな。

548 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:23:52 ID:Y32Uo6pR0
>520
2年半前は本当にやばかったんよ決して嘘でなく
あのまま銀行が売りこまれたらあぽーん

549 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:20 ID:+FZ0efsg0
>>540
無理といってるんじゃなくて、「例えばどうやって?」と聞いたわけで。

550 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:27 ID:z9G1QI1U0
>>530
自民党は1600人の志願者の中から、こいつはできる人間だ!!と言ってタイゾー君を即戦力採用w

まあとりあえず、採用に値する人材がいないんじゃなくて見えてないだけだろ。
採用後数年で3割も新人が辞めてしまうような会社の採用システムでは問題ありまくり。

551 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:31 ID:iXqQzk6P0
日経平均7000円の頃にありったけ買ってれば orz

552 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:35 ID:85T9/1wT0
>>537
その後はないんだよ。
パーッと花火のように金使って
その後残った俺らはどうなる?

553 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:43 ID:Wa6x7+yo0
>>1が正しいとしたらまじで最高だな。
最近の株式市場が活況なおかげで俺もいつになく儲かってる。
この状態が3年も続いてしまった日には一生働かないで贅沢して生きていける。

554 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:24:44 ID:NTsTNRAV0
>>545
フリーター 平均108万円

555 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:25:16 ID:1gsntGejO
小さな証券会社入って営業で自分を鍛えて団塊から金をとりたいものだ。
次に証券会社も俺がいただいて足がかりにする。

556 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:25:25 ID:CZH9gHdcO
>>524
だな。
上昇分は1割にも満たない金持ち連中の懐に入るだけ。
しかも不景気の間に外資が大量に入ってるから、そのファンドに上前ハネられる。

むしろ大多数の貧しさは増すだろう。

557 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:26:04 ID:l8gj8/ie0
負け組もおこぼれにあずかれるんだろうかねぇ

558 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:26:14 ID:ASyP/ysR0
>>537
そう、団塊の世代は今まで溜め込んだ資金を投資に回す。
今までだったら、リスクのない割に高利回りの郵貯に取りあえず入れとけとなるところが、小泉によって
破壊されてしまったわけで、リスクのある投資に回さざる得なくなってしまった。

これが郵政民営化の意味の一つでも有るよね。

既に団塊の世代が青春時代に嵌ったであろう高級オーディオ市場は団塊のカムバックを見込んで動き出しているよ。
高級車やスポーツカーも団塊の世代が主に買っているし、それを見込んでトヨタはレクサスをぶつけてきた。

559 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:26:15 ID:qX7uzc0Q0
簡単に言えば、一昔前は:

日本経済=(高生産性の製造業)+(公共事業ばら撒き型の国内消費振興)
これを、やりすぎでマズーになって、
これから=(高生産性の製造業+サービス産業+アルファ)+(個人消費振興の国内消費)

560 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:26:29 ID:H/OA7S6a0
円を切り下げたからバブルになったわけで
同じ様な事をしなければバブルの様な成長はないよ。
でも今更円を切り下げなんて不可能だし。

561 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:27:03 ID:OJaVtV0E0
>>545
正社員だけなのか全体入れてなのか知らんけど、
多分この数字は正社員のみで、安月給の人間がフリーター・派遣化して数字上高くなっただけのような気がする

562 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:27:45 ID:N3ehRt+d0
んなわけねーだろが

563 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:27:55 ID:w8EPVmZW0
>>551
安全を見込んで買えるだけの資金があるなら株なんざやらなくても
既に勝ってるだろ。引退すればいい。

564 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:27:56 ID:wOThaDkk0
この国が滅ぶに1000兆円

565 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:28:39 ID:ASyP/ysR0
>>545
そりゃ、単に団塊の世代が高給取りになってるだけだろ。

2007年以降は急激に下がるよ。
団塊の世代は最も恵まれた世代だから、彼らが居なくなれば企業の人件費は
半分近くになりそうな気もする。

566 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:02 ID:SbXNnIFG0
>>564
文句だけ垂れて何もしないカス糞ニートは死ねよ

567 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:10 ID:1gsntGejO
>>560
自動車会社がなくなれば円の価値は下がる。
後のことは知らね。
でも案外そっちの方がいいかも。

568 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:25 ID:NTsTNRAV0

というかその給料の平均値のソースは何処?

569 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:32 ID:znM6l1MT0
俺もとりあえず株やってみっかな?
元手は30マソぐらいしか出せんけど。
そう言えばこんな額を2年で3億にしたとかいう本があったな。

570 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:47 ID:dNDWbL2F0
>>537
>退職金で老後の家や家賃稼ぎのアパートを買う
そのアパートに入居するハズの人口は減っていくんだけどね

571 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:29:59 ID:0Bh9x/l90
日経が7000円の時に安い時に買い推奨してたのは、
さわかみのおっちゃんだけだったな。

当時は基地外かと思ったw

その時、ボロ株ファンド立ち上げたいとか言ってたけど(実現したかは不明)、
そのボロ株達の株価が、いま12倍ぐらいになってる。
(いすず、オリコ、大京、長谷工、住金 etc)

572 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:30:01 ID:dITgrh7K0
>>552
実はお金っていうのはたんに循環しているだけで
総量はそう変わらない。日本の場合40兆円くらいですか。
お金がグルングルン回っている時が好景気で、回らなくなった時が不景気。
回っていれば、実はそれでいいのだ。
日本ぐらいの先進国になってしまうと、サービス業でお金を回すぐらいしかない。

573 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:30:04 ID:Yljqr+wrO
>>538
もう少し勉強した方が良いよ。証券会社にも色々あって、レーティングの信憑性もピンキリ。
お前の言う通りなら大量保有報告書だけ見て売買すれば大儲けじゃん。

>>547
日経平均が安かろうが高かろうが、証券会社は株式投資を勧めてきた。
それをメディアが取り上げたり、無知な個人が興味を持つのはいつも高値圏の時だって話。

574 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:30:10 ID:OkMsQuYz0
>>551
それが出来ないから凡人なんだよなあ
プロのトレーダーは7000円の時にこそ買う
一般人は7000円の時にパニックになり日本はもうダメだと叫んで売りまくる

今だって株に何の興味も無い奴が株の話題を出し始めたら危険信号なんだとか
ケネディは靴磨きのガキまで株の話題を出し始めてるのに危機感を抱いて売り抜けて暴落の難を逃れたと

575 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:30:39 ID:JrLNyrBj0
>>568
「平均」というものほど怪しいと思う今日この頃

576 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:31:01 ID:1uqkTK0x0
外資が仕掛けて来たな。
この情報で市場に楽観的な空気が流れたらそれこそ破滅への罠だ。
経済は生き物だ。忘れてはならん。

577 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:31:21 ID:Wa6x7+yo0
>>1を見てると、働きもせず社会の役に立たないゴミに殺意を覚えるね。
国の足をひっぱりまくっているわけだ。実際もう一押しで日本は良くなりそうな気配も
ないこともない

578 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:31:22 ID:LxK765JG0
>>560
円の切り上げではないの?


日本では急速な円高が進行し、円高不況の発生が懸念されたために低金利政策が採用・継続された。
この低金利政策が、不動産や株式への投機を加速させバブル景気加熱をもたらした。

プラザ合意
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6%E5%90%88%E6%84%8F

579 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:31:42 ID:9yMTXPRM0
>>538
おいおい、株取引は一回ではない。
一般的には一、二ヶ月の短期の波に乗って底値で買っては高値で売り、
また一時的に下がったら買っては売りを繰り返えす。
その方が利鞘稼げるし一時的とは言え下がるの分かってて持ち続ける者は少ないからな。
(爺さんを除く)

一旦高値で売り抜けた後にまた買うからこそ中長期で上昇トレンドとなるわけだ。

580 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:32:03 ID:ASyP/ysR0
>>574
その時、小泉は「株は今が買い時、プロはみんな買ってる」と言っていたわけで、真の小泉信者なら
ここで買い込んで大儲けだな。

581 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:32:10 ID:Yqz5ZPT9o
漏れはバブル世代だ。ただし就職と同時に崩壊だ。
おまいらがうらやましいぜ、まったく。

582 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:32:21 ID:NTsTNRAV0

証券会社何処がええかねえ

583 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:32:40 ID:Xra4ZR4l0
>>574
俺は7000円の時たしか高校生か中学生だったが、激しく買いたかったが金がなかったなぁ。
まじで借金しようかと思ったよ。

今でも50万くらいしか自由な金がないがw

584 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:32:47 ID:fc3mn27T0
>>1 何を根拠に?



585 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:33:21 ID:/VLj6TLI0
プロトレーダーの私が来たからもう安心だよ

586 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:33:41 ID:lGZ+iy520
株に関してズブの素人だった俺様が、
今年2月から口座開いて余暇のすべてを株式研究に費やしたら、
8ヶ月で2000万儲かりましたよ。
頭脳と才覚さえあればいくらでも成りあがれるのがこの世界。
もちろん相場に流れ込むカモネギ団塊の退職金も俺様がいただく予定。

587 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:33:43 ID:SbXNnIFG0
素人ウケルwwwwww
システムトレードでググれアホwwwwww

588 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:34:31 ID:dITgrh7K0
>>580
だから、小泉信者なんかいない。消去法で自民党に投票しただけだっていうに、
あんたもキチガイ染みてしつこいね

589 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:34:40 ID:OkMsQuYz0
>>568
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/minkan/h14/03.htm

590 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:35:39 ID:r0yxXNCY0 ?
>>1
ありえん。

591 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:35:43 ID:DLEEEJBQ0
>>1
ワロタ


592 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:35:52 ID:Yljqr+wrO
>>582
ネット?手数料ならイートレとかだが、レーティング(格付け)見たいならマネックスビーンズお勧め

593 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:36:06 ID:z9G1QI1U0
>>576
原油先物市場で金をマワシタだけでぼろ儲けしたアメリカの投資家さん達が、日本の株を買っとるんですよ。

おかげで原油はさらに高騰、一般市民は生活苦に。
卑屈な見方をすれば、アメリカ一般市民のお金を金持ち投資家さん達が巻き上げているとも見れる。
日本の遠くない未来の姿

594 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:05 ID:ASyP/ysR0
>>593
中東のオイルマネーもかなり入ってきているという。

原油高でのダメージが比較的小さいのが日本だからね。

595 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:33 ID:Pm2EcagyO
>>581
俺は、バブル崩壊直後だ。
オマエらが憎い。

596 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:51 ID:+FZ0efsg0
>>572
不法移民の給料になってんじゃねーの?

597 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:52 ID:bbMiAd7A0
バブルになると社員の給料据え置きで、会社はイラネー物バンバン買いまくりの作りまくり。

まあ、事業は次々立ち上がってくるから職に困る事は無くなるだろうな。
給料や待遇は安値据え置きだが。

598 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:54 ID:uBtvCPu00
>>446思いもよらなかった・・

599 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:37:57 ID:9yMTXPRM0
>>582
開くだけなら無料なので複数開け。
証券会社によって情報量や使いやすさや手数料、安定性など違う。
情報量が多く使いやすいツールを見ながら、手数料が安い所で取引するのがデフォ。


600 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:38:01 ID:5845nF+f0
金利上昇が頭押さえになるよ。

景気が良くなればなるほど利払い増税だからね。

601 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:38:53 ID:ru7xA5WB0
 ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',
       =  {o:::::::::( `Д´):::::} ミンナニゲテーー!!
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)


602 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:39:24 ID:hGIs/foE0
>>593
いや、外資と言っても日系外資(過去にキャピタルフライトした日系資本)が
日本に逆流入してるって話もあるぞい。

603 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:39:27 ID:Lgg5Gvtr0
>>1
ばかじゃねーの

604 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:39:28 ID:ASyP/ysR0
>>597
職には困らないってのが一番重要だよ。

貰いは高くても失業リスクがあるとお金が使え無くなっちゃうし、リスクのある投資も出来ないし。
それに「イラネー物バンバン買いまくりの作りまくり。 」って事は誰かが儲かってるって事だし。

605 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:39:39 ID:1gsntGejO
>>581
就職状況が一番よかったのは崩壊後の1、2年間じゃなかったか?

606 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:39:54 ID:IXLtwkVo0
不況だなんだと言っても、大方の人間はバブル前、中、後、今での
生活水準なんてほとんど変わってないか、むしろ上になってるだろうから
そもそもが不況という言葉に踊らされていただけなんだと思うよ。

607 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:40:51 ID:z9G1QI1U0
>>593
日本の優良中小企業はどうなのかな?会社の規模が小さいから、原油高騰で苦しんでるんじゃないのかな・・
クソ銀行は、今回こそはちゃんとお金を融資してるのか???

日本にとっては、メガバンクより、技術を持った中小企業の方が大事だから。

608 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:40:52 ID:72iJxnp30
俺的には、吉牛の特盛が食えるまでは経済が良くなったという実感はこない。

609 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:41:53 ID:ASyP/ysR0
>>606
生活水準が下がらないように政府が代わりにお金を使ってくれたんだよ。
それがあの国債残高だ。

バブル崩壊で失われたのは1000兆円で、その埋め合わせであれだけの事になったんだよ。
国民生活は崩壊しなかったが、その代わり膨大な借金が残った。

610 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:42:57 ID:Y32Uo6pR0
大手銀行の貸し出しは前年同月比で伸び始めた。これがどれほど凄いことかだよな
失われた10年がいかに苦しかったか。明けない夜はないというがほんとうに長かった

611 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:43:06 ID:Mjdob6R90
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html
どこまでいくのか借金地獄

612 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:43:43 ID:bbMiAd7A0
>>604
まあ職歴がつけば転籍で昇給も望めるしな。

今日ニートでも明日飛び込みで内定どころか即決なんて状態が出現するかもね。
まあ、そんな状態だと寝る間もなくコキ使われるけどな。

613 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:44:06 ID:chEZtNKG0
いそいで株かっとけ。もうバブルは始まってるぞ!!

614 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:44:19 ID:W1uJYFtV0
総楽観は天井まじか・・・

615 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:45:07 ID:UkdT6LgO0
今儲かっている奴らも、一相場終われば
ほとんど相場から消えていく。


616 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/05(水) 23:45:07 ID:/51B7rUA0




       ∧∧   
   ( ,,,,( =゚-゚)  キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!  
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ

617 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:46:01 ID:1gsntGejO
俺が職につけたら日本が本当に景気回復してるといえる。

618 :改憲推進派:2005/10/05(水) 23:46:26 ID:iOumXy630
安心しろこんなところで外資は売らないよ。
メガバンクの第三者割り当てを225が8000円ぐらいで
しこたま仕込んでるからな。20倍には持っていく。
みずぽが200万を超えるくらいまでは大丈夫だ。

619 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/05(水) 23:47:22 ID:/51B7rUA0





               ∧∧   
   ( ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,( =゚-゚)  びょょ〜ん ♪
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,つつ

620 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:47:53 ID:9yMTXPRM0
>>617
もうそろそろ人手不足傾向になってる。
団塊が消えたら奪い合いだろ。

621 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:48:22 ID:Y32Uo6pR0
株価が上がると生保の利回りも上がるからいいよ。オイラなんて変額保険だしな
団塊で変額年金入ってた人は利回りがかなり嬉しい事になってるだろな

622 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:48:23 ID:ASyP/ysR0
>>607
それでも日本はまだマシな方。

なぜなら、日本は通貨の強い国だから、世界的にはダメージは非常に軽く済む。
影響は未だ80年代初頭のオイルショックにも及ばない。

これはどの企業も個人も助かっていることだ。

逆に韓国だの中国だの見たいな通貨安で国際競争力を付けてる国には非常に痛い。

623 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:49:53 ID:WaGqZDHh0
株に興味ないおれが株やりたいと思ったから今は危険だな。
次下がったときに買ってみるか・・

624 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:50:05 ID:1gsntGejO
>>620
それはない

625 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:50:41 ID:ggngYcyS0
この人、まだ編集長やってるのか。長いな。
『エコノミスト』の編集長なら優秀に違いないが、この人、
20年以上前に日本経済礼讃の本を書いている。一種の日本専門家
だから、こうした予測には利害がからんでいることを忘れるべからず。


626 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:51:45 ID:ASyP/ysR0
>>625
実際、80年代の日本経済は凄かったのだから、それは別に良いのでは?
まぁ、バブル崩壊もあそこまでしくじるとは思わなかっただろうし。

627 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:51:53 ID:1dLs99zd0
経済もそうなんだけど所謂カントリーリスクが少ないからじゃないの?
不景気無職の中にあっても暴動は無いしインフラの質も落ちないし
金持ち外人にしてみればいいところだなあと

628 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:52:00 ID:gviPeBS/0
>>622
中小の企業は原油がこのまま5ドル上がればもう終わりという観測は無視か?

629 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:52:40 ID:XAR7FDO+0
>>623
惜しかったな今回の選挙は狙い目だった
次の機会は4年後までないぞ

630 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:53:14 ID:9yMTXPRM0
だから原油高は日本も苦しいが外国はもっともっと苦しい。
相対的には日本有利と働くんだよ。
だもんで日本が注目されてる。
株価が安値で放置されていたしな。

631 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:53:28 ID:LFpCPUVm0
>>625
ちょっとぉ、人のレスを朴ルナ。(100番台あたりに書いた。)
あとね、勘違いしてた。エモットが書いたのは、日本のバブル崩壊。
逆でしたね。

632 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:53:53 ID:ASyP/ysR0
>>628
世界の競争相手はもっと早く死んでるよ。

633 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:54:41 ID:ElCuMkh+0
ついでに東京都北区の地価も3倍くらいに上げてください。

634 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:55:03 ID:w8EPVmZW0
>>620
そろそろどころかとっくに人手不足。
ただし、雇いたいのと雇える資金があるのは別の話。

635 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:55:18 ID:dITgrh7K0
バブルが市民の生活水準を向上させたことはまちがいないと思う。
実際にバブル前にはバラック小屋みたいのに住んでいて、
洗濯もせず袖口が垢でガビガヒになっている子供なんてのがいた。
バブル後に田舎に戻ってみたら、その家族、二階建ての家を建てて
犬まで飼ってたよ。少し驚かされた。

636 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:55:37 ID:ZSm0AIJgO
失われた10年世代は救われますか?

637 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:56:08 ID:gviPeBS/0
>>630>>632
「世界の競争相手」がいない中小の企業の事を言ってるんだが?
大多数の中小企業が競争してるのは世界じゃないからな。

638 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:56:16 ID:K4cLu+xf0
急成長もなければバルブ崩壊もありません。
徐々に緩やかな景気回復を永く永く続けなければいけません(・∀・)

639 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:56:17 ID:LxK765JG0
日本は必ず復活する。

640 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:56:54 ID:1gsntGejO
みんな頭いいなあ。
おいちゃん株のことなんかちいともわからん。
競馬なら詳しいが。
賭は3〜5年に一回しかやらないがこの前サイレントウイットネスで90万儲けた。
確実な投資がモットー。

641 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:58:03 ID:cFWZCjBo0
パチンコで稼げたのも今は昔
確実だったんだけどなぁ

642 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:58:17 ID:W1uJYFtV0
>みんな頭いいなあ。

おいおい。

かなりのアフォ
高卒が吠えてるだけのスレ

643 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:58:31 ID:ASyP/ysR0
>>637
中小企業も世界で競争していないって思ってるのが素人だろ。

実際にはどんな企業も個人もチャイナ・インパクトの影響を少なからず受けているよ。
貧富の格差が広がるのも究極的にはそのせいだし。

644 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:58:45 ID:ziecXZ1t0
外国が日本を持ち上げ始めたら・・・
トラップを仕掛け終わりましたという合図

645 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:59:13 ID:O3kELdqL0
またバブルかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

646 :名無しさん@6周年:2005/10/05(水) 23:59:22 ID:1gsntGejO
>>636
どうしようもない。
文化大革命の「失われた世代」と同じ。

647 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/05(水) 23:59:38 ID:/51B7rUA0
>>638

  ∧∧
 ( =゚-゚)<株価は極端に動くからね
      いい方にも悪い方にも・・・

      特にニッケーヘイキンはw

648 :名無しさん@5周年:2005/10/05(水) 23:59:51 ID:ajGAgHvh0
>>644
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


649 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:00:03 ID:WaGqZDHh0
>>642
でも儲かってるやつが多いのは事実みたいだぞ。

650 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:00:50 ID:gviPeBS/0
>>643
なにが素人だよ、わかってて書いてんだろ?

651 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:01:18 ID:T8NW9d810
こーいうの読んでも「ブレアかブッシュのサポートしてる国際金融資本筋が広告費と引き換えに書かせたんだろうな」
としか思えないオレは相当2ちゃんに毒されてますか?

652 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:01:39 ID:0dnrlV0S0

( ^∀^)つ   名づけて「人口減少総取バブル」

653 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:01:55 ID:iLJagJ9u0
今は、日本崩壊と成長の両方の意見がでてるよな。
どちらの話も現実味がある。
こういうときの先はどうなるか前例ないのかな。

654 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:02:08 ID:7FRlCB7G0
安定して賃金低下しているのに何をいってるんだ? この馬鹿編集長は?

655 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:02:30 ID:MFwpRETL0
みんなでウォッカ飲もうぜ

656 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:02:46 ID:Ii+9d62G0
これが本当だとすると15年後に日本は本当の地獄になるってこと。
これが嘘だと今の地獄が15年続くってこと。

657 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:03:08 ID:IXLtwkVo0
原油高でも日本はまだ買える。
金のない国は本当に苦しい。
まだ買えるということは充分に戦えるということ。
日本にとっては原油高は、製品を世界に売り出すチャンスそのもの。

658 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:04:14 ID:/pAZu0U/0
>>494
疾走はしてるんだが、市場に出すのに2年かかるんだよ〜

659 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:04:57 ID:6ueP4Qct0
少子化日本に繁栄という言葉はありえない。

660 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:05:14 ID:m+pNttOq0
>>653
アクセル踏むと燃費が悪くなるからと言って
ゆっくりと止まろうとしている車が今の日本。

いまはたまたま中国好景気という外部要因で前に進んでいるだけ。

661 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 00:05:14 ID:/51B7rUA0
>>653

  ∧∧
 ( =゚-゚)<政治が”安定”してて良かったよね♪


>>644

  ∧∧
 ( =゚-゚)<小泉が郵貯マネー餌に釣ったような・・・


662 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:05:51 ID:Bcgqp26cO
おいらは運がいい。
今年国Tに受かったが無い内定、地上落ちのおかげで民間に行ってバブルの恩恵にあずかることができる。
ただ困ったことに就職先がないんだが。

663 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:06:11 ID:oAV3f75YO
日本国転覆。795

664 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:06:45 ID:OOi3jeqh0
>620
ヒント:団塊世代は 今現在、生産性に直接関わるポジションにいる人間は少ない。
いわば給料泥棒。

665 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:08:54 ID:EmdN/W5W0
>>664
団塊が消えたら、多くの企業は膨大な人件費が浮くから、その金で何かやろうと考えるだろうね。


666 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:08:55 ID:nuttIzxC0 ?###
あと5年ニートを耐えればバブル到来で上場企業に就職できるのか!

667 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:09:28 ID:EI+LnLai0
株価は遊ばせてた生保株だけでも1割ついたしな。
自民というより小泉圧勝で喜ばないやつはいないよ。
その裏で泣いてるやつもいるんだが、どうでもいいや。
中小企業はこれから辛いだろうな。
原油上がったら真っ先にくくられる場所だから。
某車屋はまっとうな場所なんであそこくらいだろうな。


668 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:09:52 ID:k+c4c3u50
企業はそこそこ回復してもボツアナ並の日本政府はどうすんの?

国家予算250兆の金の流れは
ソビエト末期に近い状態ですが・・・

669 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:10:17 ID:N43IVXvB0
今の10代20代に幸在れだな。君達は幸運だ。
人間の運、不運というのは世代間格差がかなりあるね。
逆に団塊Jrは不運だったな。

670 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:10:22 ID:Bcgqp26cO
俺が聞いてるビジネス英会話の内容も景気いい話になってきた。
景気が回復しているのは間違いない。

671 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:12:01 ID:4BHq2Djh0
自称プロトレーダーが多いな

672 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:13:45 ID:k+c4c3u50
>少子化日本に繁栄という言葉はありえない。

メディアに洗脳され過ぎんなよ。
ここままだと100年後には日本消滅とかw


673 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:13:54 ID:gZQ1PIUq0
バブル崩壊後の超氷河期を就職活動した身にとってあんなつらい思いは二度としたくない
ゼミのOBを招いて就職の話等をしたことがあったが来た奴らがバブル世代で
一流企業でも7,8社は内定もらったよ、ワッハッハとか自慢話ばかりだった
こいつら氏ねと思った


674 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:14:23 ID:o1F9vyrr0
>670

景気の悪い話ばかりする
英会話学校がある

675 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:14:23 ID:UBazfsFe0
いわゆるインフレでもないがな
そうシンプルな決めつけのできない経済構造になってきてる

676 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:14:30 ID:Bcgqp26cO
Nスペでやってたトラック運送会社はとっくに潰れてるか生き残ってても長持ちしないだろうな。

677 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:15:06 ID:R/W3qHo/0
「アルかニダとの闘争は続く」

678 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:15:31 ID:F75LeJlQ0


    外人売りが始まるのかな?



679 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:16:14 ID:vyoEky4i0
>>654
単なる英国の素人向けの煽り記事でしょ。
日本版エコノミストでも「総力特集 インド経済の実力」とかやっているしな。
少し前なら中国ブームを煽ったりした類の記事。

まあ、乗せられて外人の買いが増えるならいいことだ。

680 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:16:32 ID:FdKXu/0U0
>>666
今はフリーター、そして派遣に就職という手もある。
若いうちなら派遣社員の給料は正社員よりも高い、そして今後は転職市場が間違いなく開けるので(2chのニートもよく頑張ったよ、新卒ブランド信仰は悪いことだということに社会が気づき始めた)。

ニート→優良企業の正社員、は間違いなく無いが
派遣社員→優良企業の正社員、はありえるかも

681 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:16:38 ID:XPtU5mn40

景気がよくなると、お笑い・パチンコ・サラ金がテレビから消え去る!!
これほどうれしいことがあるだろうか?


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /  キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!             
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |                             
        /    ! +    。     +    +     *    
       ./  ,ヘ  |
     ||| j  / |  | |||

682 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:16:56 ID:JkhXkoRt0
紺屋さんと、テカガミ男の予測は崩壊しました。

683 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:17:04 ID:oAV3f75YO
発行済み国債795兆円。6月末現在。天文学的な秒単位の利息。ヤバいょ。

684 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:18:21 ID:lmdLe7Vr0
>>664
お前みたいなステレオタイプな人間は絶対株でも損をする
はなから決め付けで中身を全く見て無いから

685 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:18:26 ID:EI+LnLai0
>>683
国債に関しては実は心配しなくても良い。
但し年収800万円以上の人に限るが。

686 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:18:43 ID:k+c4c3u50
ペテン師小泉が本気で
構造改革やれば完璧に復活するけどな。
でも改革のふりして役人の靴舐めてるのが真の小泉。

687 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:19:21 ID:/rHM30eh0
これからは勝ち組と負け組の差がはっきり別れてくるだろうな
経済成長してもその恩恵にあずかれず税負担だけが年々増えつづける貧民層と
経済成長の恩恵で貯めた資金を海外で消費し高率化した消費税を回避する富裕層

688 :名無しさん@5周年:2005/10/06(木) 00:19:30 ID:e03dEvVC0

 どうやって個人資産を巻き上げるかと・・・


689 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:19:40 ID:ifO3vf4D0
>>673
ITバブル崩壊後の4年前に就職活動したんだが、
それでも俺は一発内定、同期もほとんど一発内定だったぞ。
リクから飯奢ってもらったり、厳しい就職活動をしたって感じなかったな。
就職氷河期って具体的にいつからいつまでだったの?

690 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:20:04 ID:EmdN/W5W0
>>687
欧米の消費税って、こんなもんじゃないぜ。

691 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:20:18 ID:FdKXu/0U0
>>685
バカな俺にも分かるように、理由を簡単に教えてください。
その話はよく聞くけど、おつむが弱くて理解できないんで。。。

692 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:03 ID:HdYkonmO0
今期の東証1部上場企業のうち、約3分の1にあたる56社超が
経常最高益更新の見通しだ。
8月9日に日銀が「景気の踊り場脱却宣言」を出したが、まさにその通り。
原油高が相対的に日本経済の強さを浮き彫りにしているのもその通り。
小幅な調整を挟みながらも株価の上昇基調は当分変わらんちゅーの。
ここ半年の日経の上昇は外国人買いが主導している。
日本国内では過去の悲観論に囚われているやつが多いが、
外国人は怒涛の買いを入れている。
これを「嵌め込み」と見るやつはマクロの視点が決定的に欠けている。
いまの相場は、株式の需給とかチンケな理由で上げてるわけじゃないっつーの。

693 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:15 ID:JkhXkoRt0
総裁選で、経済学の教科書も知らない小泉さんでは、日本経済は
崩壊するとのたまった高村は、恥ずかしいですね。

694 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:32 ID:FdKXu/0U0
>>689
ヒント;タイゾー議員タイプの人間は、どんな時代でも就職可。

695 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:37 ID:1zvFgqjI0
今の10代はとても幸せだ。
しっかり勉強すれば1%未満の上流階級への道も夢ではない。

本当に強いところというのは、バブルが崩壊したところで入社2年目の人間ですら
その時代の平均給与額以上の収入を手にすることができたのだ。

696 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:42 ID:OOi3jeqh0
>684
いえいえ、ホワイトカラーなら 本来 重役クラスになれなかった人は、
この年齢では、任意引退してるものですよ。

いわゆる知的生産階級の負け組が、会社に居座るのは戦後の悪平等による弊害。
日本でも他の年代。外国ならいつの時代でもそうです。

ちなみに 株は勝ちまくりです。

697 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:22:56 ID:F8b90CWb0
>>1は日本株全力買いでもしてるんだろうなw

698 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:23:58 ID:Bcgqp26cO
>>680
人はそれを蜘蛛の糸とよぶ

>>689
そりゃおめでとう。でも20代後半は正社員の割合は半分ということをお忘れなく。
もっと広い視野をもとうぜ。優秀であることをアピールしたいならさ。

699 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:26:29 ID:X+DE03oH0
ビルエモットとか
オレはよく憶えてるよ。

日本没落論をバブル末期に展開して
引っ張りダコになって、たぶん、かなりカネ稼いだんだろうな。

それで、今回も
日本をダシにして、カネ稼ごうってわけだ。
別にイギリス人だからって、
ありがたく拝聴することないと思うけどな。



700 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:27:11 ID:vyoEky4i0
>>692
投資オンチの+でこの手のレスが目立ちだすと株価は小休止。
前もそうだった。




701 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:28:02 ID:evY8kyv70
というか何時までも不景気続けてるのがおかしいのであって
バカが消費税増税とか規制緩和とかやってなければ2000年辺りには好景気になってたんだよ。

技術はしっかり向上してる。経済政策の手落ちによってそれを上回る停滞が続いているだけで。
そのギャップを解決するような、好景気のきっかけさえあれば、比類無き成長を遂げられるってのは
それほど特別な見方ではないよ。とりあえず増税しないで様子見するだけでも違う。

増税したらまた不景気続くけどね…。

702 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:28:02 ID:k+c4c3u50
二極化は避けようが無いよ。
自由と民主主義ならね。

嫌なら統制経済か
戦争で焼け野原にして
全員貧乏(平等)からスタート、
国家再建で仕事は豊富だよ。
起業のチャンスもいっぱい。

まあ負け組みっつっても
飢え死にするようなことは無い。
中国の中流以上の生活水準だし。しょうがねーべ。

703 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:28:24 ID:6YUB/kB20
>>635
それ。勘違い中流が増殖したとも言えるよね。
スレと関係ないけど、少子化の遠因がここにあると思ってる。

704 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:28:56 ID:JkhXkoRt0
エコノミストといえば、
日銀の株式買い上げ政策を、ゾンビだと非難したわけだが、
今となっては、日銀の含み資産を一兆円も上昇させている。

エコノミストも朝日新聞と同じで、扇動するところがある。

705 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:29:01 ID:Bcgqp26cO
>>692
おいちゃん無学な高卒無職だからよくわからんのだが一部企業がものすごく利益あげてるのに名目GDPも実質GDPもプギャーなのは何故?

706 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:29:58 ID:RkO3lFEZ0

じじいが若年層の雇用を奪い、じじいが寄生する若年層に威張り散らしていると言う構図。

707 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:30:07 ID:QR8H4uIn0
>>705
二極化と景気回復をおそらくは意図的に混同させようとする連中がいるからだろ

708 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:30:43 ID:OOi3jeqh0
>700
うむ。どこの株価を基準に考えるかが難しいけど、

マーケット全体の動きを考えたとき、株価が実体経済を反映しているなら、
年利にして5〜10%の伸びが妥当だろう。今は、短期間に動きすぎだな。

709 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:31:23 ID:tU6J8JI00
日本は滅ぶまで永遠に不景気です。
というよりこの世界には夢などありません。

710 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:32:08 ID:x+rNEnfz0
好景気になったら、我々090金融業者は仕事なくなりますか?

711 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:32:27 ID:FdKXu/0U0
>>705
利益を上げた企業がお金をためこんでたからじゃないすか?
何かを買って、お金が流れるとGDPは上がるそうなんで。
ドシロートの意見です

712 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:33:06 ID:PPzdUKdc0
ありえんと思うが、それ以前に文系の就職率なんとかしろよ。
少なくとも俺の学部(理系)はどう低く見ても90%は行ってたぞ。
ちなみに偏差値の大して高くない地方国立大。


713 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:34:05 ID:lmdLe7Vr0
本当に2極化しているのか?
お前らマスコミのイメージに踊らされすぎじゃないのか

何でも負け組、勝ち組って
そうやってくくる奴が増えただけで実際は何も変わって無いんじゃないのか?

714 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:35:37 ID:RkO3lFEZ0
>>713
20代の半数が平均年収108万円のフリーター。

715 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:36:50 ID:Bcgqp26cO
>>713
20代後半は半数しか正規雇用についてなく、四割が貯蓄0。
これで格差がないと言えたらたいしたものだ。

716 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:36:57 ID:evY8kyv70
>>713
つ貧困率が倍増。15%は世界五位の数値。

717 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:37:06 ID:QR8H4uIn0
>>713
失業率、雇用の内容の悪化、ジニ係数の悪化、ニートの増加
いろんな指標が二極化の進行を示してると思うけど?

718 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:37:18 ID:1zvFgqjI0
まぁ経営者にとって見れば、周囲が「不景気」と騒いでくれてる方が
賃金の上昇も抑えられて都合が良いってことなのだろう。
完全勝ち組のトヨタですら「予断は許さない」とか言って更なる
引き締めをやろうとしてるのだから恐れ入る。

719 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:37:32 ID:6YUB/kB20
>>713
変わった点のイメージ、ピラミッドの高さと容積は同じなのに、下のほうが太くなったってか。。。

720 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:38:15 ID:ifO3vf4D0
>>713
だな。
実際、周りでフリーターやニートになって奴なんているか?
なんだかんだいって、みんな働いてる気がする。

721 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:38:20 ID:EmdN/W5W0
>>713
今の状況は団塊の世代の犠牲に20代30代がなっているんだよ。

団塊の世代は今は年収1000万貰っていて、あと数年で50兆円とも80兆円とも言われる退職金を貰うんだよ。
それくらい圧倒的に恵まれている。


722 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:40:01 ID:jaVnkOqM0
>>712
だって、要らないんだもん。


723 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:40:18 ID:jnTAFDFr0 ?
>>721
まあハイパーインフレでも起これば、退職金も紙くず同然だから、別にいいんじゃね。
団塊の世代が退職するまではインフレにはならん理由がここにあるんじゃ。

724 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:40:44 ID:Bcgqp26cO
>>721
団塊よりもその少し上の方が恵まれてる。
バブル世代や団塊Jrの親たち。
ぞくに言う昭和二桁世代。

725 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:41:24 ID:FdKXu/0U0
>>714
ハハ....俺も半分のフリーターの方だ。。。
理系のメジャーな研究機器は一通り使えるよ・・・

726 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:42:14 ID:RkO3lFEZ0
中学校の同級生の4割がフリーター。1割強が無職。
正社員になっているのは半分もいない。
同窓会に行って驚いたよ。

727 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:42:26 ID:Mx7FuLul0
('A`)金融緩和で資金調達コストが破格の環境で
なおかつ労働市場は買い手市場でいくらでも買い叩きが
可能となり、サービス残業・派遣の横行

こういうものを動力にしてここ3年ばかり増収増益を
図ってきた日本企業ですが、そろそろ増収増益幅が
大きく縮小傾向にあり、金融緩和も解除がほのめかされるように
なった昨今・・・
マスコミは必死にバブルという言葉を使って馬鹿を扇動しようとしてるが
名目GDPを見れば一目瞭然、国内にバブルを起こすだけの背景なんて
どこに無い。
頼みの外人もMSCBの引き受けてになったり日経で安値の段階で
仕込んで高値で馬鹿に掴ませてる形だから、美味しい所を
持ち前の頭使って掻っ攫ってるだけ
何を楽観しろと言うんだ?この状況


728 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:42:32 ID:jnTAFDFr0 ?
>>722
文系大卒を雇うなら、高卒を雇った方が良いかもわからんよね、、

729 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:43:36 ID:EmdN/W5W0
>>726
地方は駄目だね。

文系は東京の有名大学に行かないとどうにもならんし、逝っても勝ち組に成れるわけでもない。

730 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:44:00 ID:7yo0OeBR0
イギリスに褒められちゃおしまいだ

731 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:44:28 ID:OOi3jeqh0
>727
ヒント:言ってるのは外国人

732 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:45:19 ID:9mdsT5ft0
民主党政権になった時点でポシャるだろ。

733 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:45:25 ID:RkO3lFEZ0
>>729
東京のすぐ隣の市だが、地方かな?。

734 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:46:36 ID:mdlvu3blO
派遣会社がたちが悪い。
こいつらが、賃金を搾取するから労働者に金がまわらない。
元請け会社は、自分の会社のコスト削減しか頭にない。
景気なんて気の持ちよう。金が入ってくるあてがあれば金を使う。先がわからないから、使わないだけ。
賃金低いうちは、景気が良くなるはずないよ。

735 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:47:05 ID:Bcgqp26cO
>>727
京大法卒やら経済修士卒が工場でバイトやってた。

736 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:47:44 ID:c4hi8tGs0
勝ち組負け組言うてるけど、これって若年層の話なんだよね。
これが問題。リストラ対象になった中年層もいるけど、
新規雇用無しに較べれば、リストラされた人数なんてしれてる。
一番、この事態に対する傍観者は団塊だろ。
世の中の消費のターゲットは完全に団塊。
奴らに消費してもらって、なんとか凌ぐしかないよな。

737 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:49:31 ID:xcwXYJzV0
>>734
アホである(w 大体日本の貯蓄の6割以上は60才以上のご老人が保有しているのだ。
アホな若者は金があろうが無かろうが使うので商売相手としてはラクである。
おかげでパチンコサラ金携帯着メロあたりは大儲け(w

先が解らないから使わないって奴はごく少数であんまり関係ない。

738 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:50:21 ID:EmdN/W5W0
>>736
とにかく団塊が消えて貰わないと話にならんよ。

膨大な人件費の塊で、下の世代が食い物にされてる。

739 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:51:21 ID:Bcgqp26cO
>>728
んじゃおいちゃん中退しようかな。

>>729
おいちゃん京都の有名大学行ってるけど駄目だな。

740 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:51:30 ID:1Ej8xEQq0
日本人はちょっと悲観的くらいが、ちょうど良い。

741 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:52:11 ID:lmdLe7Vr0
俺は努力も何もせず全部団塊のせいにしてる若者が一番の癌だと思うんだが
お前が不遇なのは団塊が原因じゃなくてお前の不努力が原因じゃないのか?
そうやって人のせいにしてるうちはいつまでも同じままだろ

742 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:52:27 ID:FdKXu/0U0
実際問題、今の25〜35の正社員じゃ無い方は、これからどう立ち回ればいいんだろ?
何でもいいからとにかく正社員かな?

743 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:52:48 ID:mdlvu3blO
737
じゃあ、なんでバブルってあったの?
年寄りが金使いまくったのか?

744 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:53:01 ID:EmdN/W5W0
>>739
文系はコネ探しに大学に行くんだろ。

コネが拾えない時点で駄目なんだろ、コネが有名大学には沢山落ちてるんだけど、そこで拾えないのは、
拾えない当人に責任がある。

745 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:53:38 ID:RvEuLkBV0

   ∬             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∫    ∧ ∧    <  この一ヶ月で持ち株が三割騰がったニダ。チョッパリも株を買うニダ。
     ~━⊂<`∀´ >つ-、 \____________________
      /// 益 /_/:::::/     
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|



746 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:53:53 ID:e0GBcRw80
金子勝の嘆き声が聞こえるなw

747 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:54:07 ID:RkO3lFEZ0
>>741
若年層の雇用を絞って中高年の雇用を維持しているのが原因なのは明らか。
いくらリストラといっても自分らを切ることは出来ないからな。

748 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:55:01 ID:N43IVXvB0
>743
銀行の土地への融資だよ

749 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:56:31 ID:OOi3jeqh0
>741
人を育てなかったツケは、10年後に病院のベッドの上で
身に沁みて分かるようになるさ。

750 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:56:49 ID:FdKXu/0U0
>>744
世間知らずで、新卒ブランド捨てちゃったんだよね。。。
自業自得フォーーー・・・・

751 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:57:41 ID:7zUGx/4Z0
不良債権機構だったかなんかは
ウハウハなんだろうか
買い上げた債券が軒並み上がってるはず


752 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:57:41 ID:rvmf6W610
マスゴミが株高を騒ぎ出した。もう終わりだよ。

753 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:59:00 ID:mdlvu3blO
748
金が回った理由になってないよ

754 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:59:12 ID:CoWn6yi+0
景気の波は、一定の周期で動いてる希ガス

755 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 00:59:21 ID:Bcgqp26cO
>>741
OECDすら指摘してたぞ。
既存の社員の地位の保護が強すぎるから非正規雇用が増えて若年層を直撃して流動性がない日本では身分として固定化してしまうって。

756 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:00:41 ID:+pGHNS2x0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<今年前半のホリエモン騒動のおかげで、
      猫も杓子も証券口座持ってるしね

      出来高が異常だw


757 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:01:03 ID:bBwga+xK0
またバブルくるなんてありえねえw

758 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:01:06 ID:IHs5hNCs0
どっかの経済学者は2003年?位に日本崩壊するって
言ってたけどなぁ。

759 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:01:34 ID:EmdN/W5W0
>>741
そういう現象はどこでも起きている。
韓国でも中国でも、欧州でもそうだ、努力云々とかいうのは世界が見えない馬鹿

既存の雇用が切れないから、若年雇用は悲惨なことになっている。
韓国の若年層の4割がアルバイトだという統計もある。
上手く逝ってるのは成長率の高いアメリカくらい物だ。

760 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:02:08 ID:jnTAFDFr0 ?
>>742
跡継ぎのいない農家に弟子入りでもした方が良いようなキモス。

761 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:02:42 ID:Bcgqp26cO
お金はまわる 団塊のせて いつかきっと悔やむ 僕らをのせて♪

762 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:02:50 ID:KbPDVUiR0
前回のバブル前夜、
MANZAIブームっつーのがあったな、それから阪神優勝
なんか今と似てない?

763 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:03:06 ID:CoWn6yi+0
>>758
エコノミストバブルの崩壊が始まるね

764 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:03:28 ID:c4hi8tGs0
能力主義を定年間際層まで拡大できればかなり違うんだがね。
中途半端な社会主義が日本の将来を駄目にしている。

ま、定年迎えた団塊達が年金を貰い始めるまでの数年間が勝負だな。

765 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:03:32 ID:VKbndPWxO
今度の株価上昇は息長いぞ。
新規参入組がちょっと下がると、すぐ買いに来てる。

766 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:03:43 ID:/KQ02un00
なんだ、このヴァカはw
日本経済が上向かないのは、国民が国の借金1000兆+年金行政その他の政府のアフォさ
加減見て問題が奈辺にあるのか分らないなりに漠然とした不安感を感じ消費を控えている
のが各方面に影響している点にある。
そう考えてる人間は10年のスパンじゃ解決しないヤバい事態に陥ってるって事もうすうす気
付いてるよ。
住んでねぇ奴にはこの辺の空気は読めんだろうに、フカシこくのもいい加減にしろ、と。

767 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:05:04 ID:FdKXu/0U0
>>754
よく見ると、消費者人口で動いてない?
「団塊」→その下→「バブル」→氷河期→・・・・
人口が多く、経済力のある世代が、消費の中心になる時に経済が上向く。

今までの日本経済見ても、他の景気を動かす要素に対しては、結局何らかの努力でどうにかしてるし。
努力で補うことができない人口と賃金が、景気を動かす主要素になってるとかw

768 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:05:19 ID:aJlHyjlP0
>>742
団塊世代と楽々と正社員になれたゆとり世代の馬鹿を相手に
詐欺でもやって高飛びしたらどうだろう?失敗して捕まっても刑務所で温かい飯が食えるよ。

769 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:05:38 ID:jnTAFDFr0 ?
>>759
まあ努力して、苦労した世代ってのは、今の80代くらいの世代だからね〜。
団塊の世代はある意味、彼らに付いていけばボンクラでもどうにかなった世代だよな。

770 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:05:50 ID:+pGHNS2x0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<バブルの時は税収60兆もあったんだよねー

771 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:06:17 ID:x+rNEnfz0
>>743  >>748
全てはプラザ合意から始まったんだよ。
貿易黒字の不均衡から内需拡大の要請があり、
黒字で余ったカネが土地を筆頭とする全てのモノにつぎ込まれた。
しかし、それは踊らされた特需だった。
株価が最高潮になった途端、海外ファンドが一斉に日本市場から引き上げた。
一晩に数百兆円のカネが海外に流れたと言われている。



772 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:06:24 ID:xcwXYJzV0
>>759
韓国って(w 国がいったんぶっつぶれてIMF管理下になって日本が世界銀行と同額の
100億ドルをたった一国で援助してやっと復活してきた国家と同列にかたらんでくれるか?
腐ってもここは日本だぞ(w

773 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:06:25 ID:uvkBdI3Y0
>>762
当時と違うのは人口が減りつつあるということ。これから育ち盛りの子供の数が減ってくると
食品の消費量が減ってくるはず。

774 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:06:35 ID:IHs5hNCs0
>>766
まぁな
借金と高齢化は解決難しいしな。

775 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:06:44 ID:7zUGx/4Z0
ミラーマンの予測(たぶん全部逆目)
ttp://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html

776 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:08:15 ID:+pGHNS2x0
>>775

 (。-。= )
  ∨∨

777 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:08:24 ID:x5eVDK8t0
日本国をのっとるためには、国債800兆円買えばのっとれる?

778 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:08:24 ID:EmdN/W5W0
>>772
じゃ、ドイツやフランスの若年失業率でも調べたらどうか?
英国はバブル気味なので、ちょっと違うけど。

779 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:08:34 ID:GH4mxIhp0
とりあえず信じてみようかな。
たまにはポジティブ思考で。

なんにしても、とにかく特アとの関係を断ち切りたいわ。
まずはそれから。

780 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:08:45 ID:cJfW6OWa0
【大企業平均年収一覧】
フジテレビ  1,529万円
日本テレビ  1,481万円
TBS      1,429万円
テレビ朝日  1,357万円
三井住友FG  1,118万円
三菱東京FG  1,111万円
ソニー     921万円
トヨタ自動車  822万円
NEC       760万円
松下電器    759万円

781 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:09:34 ID:Bcgqp26cO
>>772
日本も随分腐ったもんだ

782 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:11:14 ID:FdKXu/0U0
>>780
俺には縁の無い世界だな、いいなぁ

783 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:11:15 ID:OOi3jeqh0
>756
戦後しばらくなら、ともかく
高度成長後でも、間接金融が主流だったて方が、
おかしな話だったと思う。

>755
うむ。相続があるから、結局 金はほどほどの所に落ち着くんだな。
親がそういう良いポジションにいない人は、悲惨。まさに、階級社会。

んで、程々の所に落ち着くのは、金だけの話であって、その期間に
詰めたはずの経験や技術習得のための時間は、失われたまま戻らない。
ホント団塊は目先のことしか考えられない馬鹿ばっか。
んで、自分が病院のベッドで、介護される立場になったときに、
まともな労働力がいなくて、悲惨なことになってるのにはじめて気付く。

784 ::2005/10/06(木) 01:11:52 ID:MBBbmKhs0
まさか、好きな男性のタイプは
「ベルサーチのスーツ着て、携帯電話持ってる人」
と言ってる女がまた出てくんのか

785 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:11:54 ID:xcwXYJzV0
>>778
ドイツもフランスも10%越えてないか?
ドイツは東ドイツとの併合の影響を脱し切れてないな。
フランスはそれでも日本より恵まれているな。 原発で発電しまくって周囲の
国家に電力売ってるし、武器も開発して売りまくってる。 (中国にも売ってないか?)
もともと今も昔も農業大国だしな。 ま、移民の問題があるからトルコがくるとなると
またややこしくなるからイヤなんだろう(EU併合)

そういうわけで、日本と同列に語れる国というのはあまりない。

786 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:12:23 ID:QR8H4uIn0
>>771
それって別に海外ファンドに何のメリットも無いじゃん

787 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:13:09 ID:6qjsKNd30
日本の若年失業率をフランスやドイツと同じ方法で計算してほしい

788 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:13:32 ID:c4hi8tGs0
なぁなぁ、N証券のの日本株戦略F、しばらく持っとくのが正解?
今、かなり、マイナスいってるんで、始末しようかと思ってたんだけど。

789 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:14:21 ID:cVC4UUUe0

ジニ係数がアメリカより悪化している点について。

ハリケーンで貧困層がクローズアップされたが、あれより貧乏な人間の割合が日本には多いことも覆い隠されてる。アメリカは人種問題にスライドするから注目されるが・・・・・

790 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:14:27 ID:FdKXu/0U0
>>785
ドイツとフランスは失敗してるのに、オランダは成功してるそうだよ。
フリーターや派遣社員にも、正社員と同様の保険や福祉がついてる平等社会なんだそうな。
オランダは何が違うんだろうね?


791 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:14:31 ID:xcwXYJzV0
>>783
>うむ。相続があるから、結局 金はほどほどの所に落ち着くんだな。
>親がそういう良いポジションにいない人は、悲惨。まさに、階級社会。

なんにも知らないんだな。 日本には相続税払わなくてもイイって人たちがいるんだよ。
そりゃーカナワナイって(w


792 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:15:21 ID:Bcgqp26cO
>>785
おいおい、20代は正規雇用の割合は半分だぞ。
いつまで日本に夢見てるんだ?
ちっとは現実見ろよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:15:37 ID:OOi3jeqh0
ドイツも社会主義色が強いから、新規雇用に消極的。
だから、ネオナチが暴れる。

794 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:15:39 ID:EmdN/W5W0
>>789
地方の若年層は親元に籠もっているのが滅茶苦茶多いからね。
大都市圏とは比べものにならない。

795 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:16:50 ID:ifO3vf4D0
>>792
20代の非正規雇用の割合が半分ってほんとか?
どこに(どの地方に)そんなに非正規雇用者がいるんだ?

796 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:17:17 ID:OOi3jeqh0
>791
その話は、ココではすれ違いなんで、置いとこうwww

797 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:17:43 ID:+pGHNS2x0
>>793

  ∧∧
 ( =゚-゚)<外国人労働者をいっきに大量に入れると日本もそうなるかな?

798 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:17:59 ID:xcwXYJzV0
>>790
オランダはインドネシアを360年支配してたから(w
というのは置いておいて、そんなに平等社会が良いというなら共産主義国家に
すりゃいいのだ。 全員公務員、国が沈没するときは一蓮托生平等だ(w

それでいいんだろ? で、そんなんでうまく行くと思うのか?
ソ連だってあっさり崩壊したツーのに。

799 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:18:18 ID:RkO3lFEZ0
ニートの本来の意味はこうだ。
Not in fulltime Employment, Education or Training

つまり、日本のフリーターはニートなのだよ。
日本は若年ニート率50%オーバーw
イギリスの9%とは比較にならねえw

800 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:19:02 ID:EmdN/W5W0
>>795
大都市圏以外じゃ、それが普通だよ。
東京にずっと居るとそういう所は見えてこないってのはあるな。

801 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:19:18 ID:1zvFgqjI0
オランダの成功は少ないパイを皆で分け合ったから。

802 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:19:59 ID:+pGHNS2x0
>>799

  ∧∧
 ( =゚-゚)<就職活動しないと失業者にカウントされないんじゃ?

803 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:20:01 ID:xcwXYJzV0
>>796
大人な対応ありがとう(w

804 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:20:29 ID:FdKXu/0U0
>>791
よく知らないけど、、、、、
企業と政治家、宗教法人の資産課税の仕組みを改善できれば、税収は何とかなるらしいね。
そうなの?

805 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:20:35 ID:QR8H4uIn0
>>799
違うよ、フリーターはトレーニングは受けてるし
本場イギリスのニートは重度の引きこもりの事
日テレのニート特集で取り上げられるようなレベルのがイギリスの普通のニート

806 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:20:37 ID:Bcgqp26cO
>>795
どこにでもおるわ。

807 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:20:37 ID:RkO3lFEZ0
>>795
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3250.html

男ですらこんなにフリーターになってしまう時代。

808 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:21:59 ID:UjhGKHR80
>>786
売り逃げたり、空売りして儲けてんだからメリットあるじゃん

809 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:24:25 ID:QR8H4uIn0
>>808
いや短期的にはそうかも知れんが…
金の卵を産むガチョウを殺すような真似は基本的にはしないだろ

810 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:24:37 ID:EmdN/W5W0
根本的に人余りなんだよ。
企業側からすれば人が余っているわけだから、わざわざ正社員にするという「囲い込み」をしなくて済むわけだ。

嫌ならすぐ首にすればいいし、そしてなんと言っても代わりは幾らでもいる。

こういう環境だから正社員なんかばかばかしくて使えませんよって話になる。

811 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:25:27 ID:uMjL8g+D0
とりあえずセックスしてくる。
セックスすれば景気回復だぞ

812 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:25:32 ID:xcwXYJzV0
>>804
税制なんて毎年変わってるじゃん(w
日本じゃ企業が強くて法人税減税の方に動いてるけど、他の国じゃあまりの法人税に
もう本社を海外移転するよ〜ってメーカーだってあるのだ。

大体税収って高福祉国家の実質税率なんて75%とかじゃん。
ま、税金払うために働きな〜ってわけだがそれでいいのかね?
(んで、ニート君やDQN君達を養うっていうんだろ? 腹立たないわけ?)

813 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:25:58 ID:l/p6MFq80
時給1500円時代になりますように

814 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:26:35 ID:FdKXu/0U0
>>810
つまり、この不況期は人材面だけ考えたら企業にとっては最高の10年だったわけだね。

815 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:27:18 ID:OOi3jeqh0
>797
ちゅうか、今の日本でなんで暴れないの?

今の日本は左翼政党が、既得権労働者(=労組)のことばかり考えてて、
若年層の雇用に全然真面目に取組んでないのが もうウンコだね。

816 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:27:19 ID:y+kKE8Tl0
10年後は日本が崩壊してそうなきが・・・

817 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:27:21 ID:7YTKj8h60
>>810
人余ってるかな?
ソフト開発業界だけど、労働力の流動性が高くなったのもあってか、以前より引抜が活発だが。


818 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:27:54 ID:L9nchOuv0
>>813
バブル期のバイトの時給は半端じゃなかったな。

819 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:28:11 ID:EmdN/W5W0
>>814
そういうことだね。

自衛隊なんて昔は駅や公園で人捜ししていたのに、今じゃ8倍以上だぜ。
それくらい雇用ってのが貴重な物になった。

とにかく人の値段が安くなったよ(団塊の世代以上は除く)

820 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:29:23 ID:XQBmoVlS0
デザイン業界だけど・・・人腐るほど居るし。
その割に仕事量が少なすぎる。
デキない奴が大半だから過酷な業界ってことに。

821 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:29:57 ID:OOi3jeqh0
>820
その業界に関しては、単純に需給の問題だと思ふ。

822 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:30:00 ID:hVatNNIG0
日本の賃金水準って世界的に見て、かなり高いんだろ?
それに、今の日本人を見ていて生産性が向上するとも思えない

日本が経済成長するとすれば、金融資産の有効活用した時だけだろ?
日本の世界最大規模と言われる金融機関が、外資系金融機関並の
手腕で、世界中を食い散らかせば経済成長するだろうね
あくまで、その手腕があればだけどね

賃金水準が上がるとしたら、大幅な貧富の格差を伴う上昇だろうね

823 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:30:04 ID:xcwXYJzV0
>>817
全然余ってねーよ。 有効求人倍率は8倍以上だ。 平均でもバブル期を越えている。
外注に出そうにもどこも「人いませんよ〜」という声しか返ってこない。
(正確には出来る人はいません)
仕方ないので遠くからアゴ足つき連れてきてるが、どうかねぇ(w

824 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/10/06(木) 01:30:07 ID:+pGHNS2x0
>>815

  ∧∧
 ( =゚-゚)<9月11日に暴れたよw

825 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:30:29 ID:EmdN/W5W0
>>817
ソフト業界は悪評が広まってブラック認定されて新規に入ってくる人が少ないからだろ。

時給換算でコンビニバイトに負けるというのがさ・・・・・ソフト業界は土建業界と一緒で階級社会だから、高位だと
それなりだろうけど、入り口の段階で悪評が広まりまくって人が少ないわけで。


826 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:30:38 ID:jnTAFDFr0 ?
まあ人余りってのは正しいわな、、
昔はパソコンもないし、計算だって電卓、事務の仕事ってのはエラク膨大だった。
だから人を一杯雇わなければ、回らなかった訳で、、
情報通信系の発達ってのは、人減らしに一役買っているわな。

827 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:31:35 ID:L9nchOuv0
人は余ってなくて、一部の人間が過重労働で死んでるのが現状だな。

828 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:31:48 ID:RkO3lFEZ0
ソフト業界=地獄

のイメージがすっかり定着しているからなあ。

829 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:31:56 ID:6qjsKNd30
>>822
日本の賃金水準は高いけどそれ以上に物価が高い。

830 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:32:33 ID:x+rNEnfz0
>>808
その通りです。

>>809
地価崩落後、ハゲ鷹ファンドが土地や金融会社を買収しました。


831 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:33:00 ID:qmc/a7tw0
景気が良くなるのは結構だが
バブルは嫌だなぁ。

832 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:33:04 ID:1DhATgQ30
>>810
余ってはいないな。
ただ90年代以降OAの飛躍的な進歩によって技術職サラリーマンが激増し、
それに対してバックオフィスのホワイトカラーが減少した。
経理や人事なんかは、80年代は30人でやってた仕事が今は5人でやってるとかザラ。
人材の流動性が高まったのと、ITプロジェクトが増えて労働集約型の(まあつまり派遣だ)
人材需要が活発化しただけ。

しかし結論は間違っていない。
余ってはいないけど代わりは幾らでもいる状態だ(´・ω・`)

833 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:33:21 ID:FdKXu/0U0
>>823
いらない方の人材にまわってる自分にとっては痛い言葉だ。。


834 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:33:32 ID:xcwXYJzV0
>>825
マテマテ(w ソフト業界が悪評ってじゃーどの業界ならイイっていってんだよ。
コンビニのバイトもセルフレジになってもうすぐ過去の職業になるから心配スンナ。

835 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:33:49 ID:l507ZbCH0
>1のとおりになるといいなぁ。
でも、すっかり会社も構成が変わって、
昇給はそうそうできないんだよなぁ。

836 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:34:14 ID:L9nchOuv0
>>827訂正
人は余ってなくて→人が余ってて

837 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:34:17 ID:Bcgqp26cO
俺は寝るが6時までに俺の雇用問題を解決する方法を考えるように

838 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:34:50 ID:tzJyhNz10
オランダってイスラム系移民が発言力持ちすぎて
移民政策を推進してきたリベラル富裕層ですら
国外へ逃げ出し始めてるんじゃなかったっけ?

>>786
タイの通貨危機とか見ると下手な侵略戦争よりも
恐ろしい事を平然とやってるよ。>海外資本

839 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:35:15 ID:7nB0pd7c0
>822
外資系金融機関並の手腕どころか、もう(ry状態な国内金融機関が
海外の資産をあさりにノコノコ出ていってもまず逆に食われるだろうねー。
そしてユダヤの陰謀とか騒ぐんだよw

840 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:35:17 ID:EmdN/W5W0
>>834
ソフト業界は中小独立系に入ったらブラック確実でそ。

とにかく信じられない程労働時間が長いところが多すぎるよ。
時給換算で800円割れしてる会社が沢山ある。


841 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:35:35 ID:jnTAFDFr0 ?
>>820
それは凄く感じる。要するに出来るヤシと、出来ないヤシの差ってのは
雲泥もの、100人の出来ないヤシより、一人の出来るヤシの方が利益に直
結びつくってのが、誰の目にも明らかになってしまった時代なんだよ。
昔はデザイン業界でも、使えないヤシでも、単純作業をさせることで、
何とか役に立てる算段はあったんだが、、今じゃあ、、

842 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:36:59 ID:OOi3jeqh0
>827
>836

能力が10の人と、能力が5の人がいて、仕事が15あったら、
仕事を10と5に分けるのではなく、能力が10の人に 仕事を15やらせるのが
資本主義だから仕方が無いwwww


843 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:37:08 ID:v5lKh2440
公務員を見下せる時代は良い時代
               
                       byミンカーン

844 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:37:48 ID:7YTKj8h60
>>823
だよな。足り無すぎる。
俺はフリーの立場で某会社に行ってるんだが、社員自体が足りてない。
で、僅かにいる社員は無責任。責任逃れしか考えて無い感じ。
(だからこそ、俺みたいなのが入り込む余地があるんだろうけど。)

845 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:37:53 ID:RkO3lFEZ0

やっぱりソフト=地獄・奴隷・搾取なんだな。


そんな業界に人が来るわけが無い。

846 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:39:26 ID:1DhATgQ30
>>825
プログラマーとかアホらしくてやってられんと思うよ。
専門知識が必要で習得にも時間と金かかる職なのに、開発の道を通らず、
ネットワークなんかのインフラ畑から、良く言えば「効率よく」キャリアアップ
してきたPMやSEにアゴで使われる…。
そしてそのPMやSEも、営業畑から来たコンサルにアゴで使われてる。

誰だよ日本は職人を大事にする国だなんてほざいたのは。

847 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:39:27 ID:aJlHyjlP0
アニメ業界も人が全然足りないらしいな
あっちはフル稼働で働かされて時給が最低賃金割ってるという話だから当然だろうけど

848 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:39:39 ID:EmdN/W5W0
>>845
コンビニバイト以下の待遇で良ければ正社員に成れますよ、ってこったな>ソフト業界

だから、昔に比べて人の値段は凄く安くなった。

849 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:39:50 ID:ifO3vf4D0
>>845
そうやって贅沢ばっかり言ってるから就職出来ないんじゃないの?

850 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:40:21 ID:Q8zZyLko0
なんだい、日本経済あと10年で崩壊するのかい!!
今からにげだす用意しとかなきゃ!!!

851 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:40:42 ID:aBuoa4td0
>>839
そうだよね

日本の最優先課題は、ITでも物作りでもなくて国内金融機関を
世界水準にする事なんだよね

今の状態では、いくら働いてもあんまり意味がないよね
楽に、外資に持っていかれてるからね

852 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:40:46 ID:i/9IjIhn0
よっしゃ、株買おう。ドリテクなんか安くていいな。

853 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:40:47 ID:L9nchOuv0
>>846
しかもSEなんぞ使い捨てで、年食ったら、ぽい捨てときてる。

854 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:41:04 ID:xcwXYJzV0
>>840
アホか(w だったら中小の営業職はそうじゃないとでも言うつもりか。

大体ソフトなんて動くモノが出来てりゃ昼寝してても良いんだよ。
出社の必要すらない。 生産性に1000倍ぐらいの差が付くのがこの業界。

>>844
ヲヲ! さっそく10月から仕事やってくれんか(w
結構面白い仕事なのだが、受け手がないんだよね〜。かといって逃すのは惜しい(w

855 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:41:28 ID:FdKXu/0U0
>>841
でも採用の時の、仕事できる人の基準がさ・・・ちょっとだけ不満。
かなり肥えられた人事さんが、自己管理能力の無い人材はいらないと言ってる状況が。

ですが言いたいことはよく分かります。

856 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:42:01 ID:HBEGRVYf0
>>852
をいw

857 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:42:12 ID:x+rNEnfz0
>>838
ジョージ・ソロスですね。
彼なんかは、ヤクザで言うところの若中クラスですから。

>>839
ユダヤの陰謀はありません。
商売にユダヤもアングロ・サクソンもありません。
儲かる人だけが儲かるってことです。

858 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:42:37 ID:mdlvu3blO
人余りは、製造企業の海外工場移設も一つの原因。
二昔前のアメリカと同じ。
ホント、日本はアメリカの悪いとこばっか真似する。

859 : :2005/10/06(木) 01:42:51 ID:+HrzBRUv0
オレは中国に逃げるね。
いまからでも間に合うかな。
ここの中国人の子、ちょっと可愛い。
ttp://www.rac-china.com/staff001.html

860 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:44:11 ID:xcwXYJzV0
>>852
あそこはセルテクノロジーなんて言ってる時代から胡散臭いと思っていたのだ。
(どういうテクノロジーかさっぱり解らなかったぞ(w)
知り合いの社長(証券マン出身)があそこの社長の知り合いだそうだが。

やっぱりねとしか言いようがない。

861 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:44:12 ID:L9nchOuv0
結局、いつの時代も資本家以外は奴隷かよ。奴隷の中にも上中下があるだけか。

862 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:44:35 ID:RkO3lFEZ0
>>849
時給800円割るんだったら普通にコンビニのバイトを選ぶだろw
世の中にはいろんな仕事があるんだから。

863 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:44:54 ID:jnTAFDFr0 ?
>>845
外資系のソフト会社だと、結構待遇良かったがな、、
派遣だったけど。最終的に派遣は止めて、直の依頼になった。
プロジェクト1つ幾らみたいな形で、、
日本の会社だと、社員に旨く丸め込まれて、奴隷労働させられただろうけど、
おいらの行った会社は、マネージャーがエラクしっかりしていて、出来るヤツは
ちゃんとそれなりの待遇してくれた。
一番感じたのは、日本の企業だと、この辺の管理がまるでダメ。
人の管理というのがしっかりしていなかったと思う。

864 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:45:10 ID:OOi3jeqh0
>861
株を買えば、あなたも資本家になれますよwww

865 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:47:18 ID:VHnYASbH0
すでに全財産の1/2を株式に変えています。
残りは土地。貯金ほとんどなし。
バルブ臨戦態勢準備完了です。

866 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:47:42 ID:L9nchOuv0
>>864
「株を買って奴隷から資本家になろう!」
ホリエモン証券のCMコピーにいいな。

867 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:48:00 ID:xcwXYJzV0
>>859
中国って今でも成人識字率82%の国家なんだけど、そんな国にいくなんて度胸有るなオマエ。
ロシアもプーチンが政敵を無理矢理牢屋にぶち込んだりすごい国が周りに多いぞ日本(w
(日本は精々対立候補建てるぐらいだ)


868 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:48:19 ID:mEbssx3X0
大地震が来てあれ?

869 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:48:42 ID:d7ZTvkI60
2008年、極東有事から金融統制へ

  小泉の対中国外交の失敗は、日本国にとってやがて災いとなって降りかかってくる。
それは2008年の北京オリンピック、2010年の上海万博の頃に噴き出すだろう。
アメリカは、極東地域に戦乱(戦闘状態)を生み出す計画である。アジア人どうしをいがみ合わせる。
北朝鮮と再度の緊張関係の勃発と、台湾海峡をめぐって中国が台湾に向かって軍事攻撃を仕掛けるように動かすだろう。
  アメリカ軍はイラクから撤退の準備をしている。これを「出口戦略」と呼んでいる。
そしてその次に、隣のイランの核開発施設に先制攻撃を仕掛けて反抗国イランを抑え込むだろう。
これが終わった頃に、今度は東アジア(極東)が舞台となる。
  世界の火薬庫は2つの地域しかない。それは中東と極東の2つである。
中東での戦乱が終わったら、次は極東に火をつけるのである。これが世界覇権国アメリカの世界統治の手法である。
アメリカは戦争をやらなければ国内の経済がもたないのだ。戦争をやることで経済を刺激するしかないのである。

  そのときに、どういう状況が生まれるか。
たとえば北朝鮮のほうから奇妙なミサイルのようなものが飛んできて、日本人が死亡するという事態が計画的に引き起こされるだろう。
あるいは、日本の新幹線が爆弾テロあるいは脱線事故を起こされて大事故になるというシナリオが考えられる。
これも大きな意味では政治謀略の一環として行なわれるだろう。


  そのときに日本国内に大きな緊張が走り、日本国民が青ざめる。ついでに、一気に金融統制が断行され、預金封鎖も実行されるのである。金融統制令、すなわち旧札の使用停止と銀行からの引き出し制限(預金封鎖)がこのとき行なわれるのである。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-juzeikokka.html

870 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:49:06 ID:YQmnIMOk0
良くも悪くも戦争が全てをリセットしてくれ、財閥解体や農地解放
をしてくれたので一億総中流なんて物が実現できた訳で、そのまま
放っといたら行き着く先は階層社会なんだよね。今はその過渡期。

一億総中流を恒久に続けるには何十年スパン毎に勝ち組の資産を
解体&再分配して又一からやり直し、なんて事をやらなきゃ維持できない。

871 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:50:13 ID:jnTAFDFr0 ?
>>859
大陸だけはやめとけ、、
あそこは北斗の拳の世界だから、どんなに悪いことしても自分だけは生き残るって
気構えがなければ住もうと思ってはならん。

872 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:50:24 ID:L9nchOuv0
>>865
俺の周囲にもあんたみたいな人がちらほら出てきてるよ。
皆さん勝負時と思ってるんだろうなあ。

873 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:52:32 ID:FdKXu/0U0
>>872
まさに博打ですね

874 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:52:34 ID:akXRBK9D0
そうなってくれるとうれしいな・・・・・。
仕事でヒイヒイしてても少ない給料で満足に遊べんし・・・・・。
少子化減少にも貢献できん!

875 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:53:41 ID:OOi3jeqh0
>865
>872
対バブルというか、対インフレね。

俺 大底で仕込んでたから、もう利確しちゃった。
ちょっとリリースが早すぎたと後悔してる。
でも、自分の中での想定利回りは超えてるからOKよん。

876 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:53:53 ID:9+w9Ncd/0
>>869
サヨって何でそんなに必死なの?
その必死さ気持ち悪いんだけど。

877 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:56:11 ID:jnTAFDFr0 ?
>>870
つ 関東大震災

日本はデカイ災害が起こるから、結構リセットはしている社会だよ。

878 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:57:45 ID:1DhATgQ30
>>853
ちょっと前までSIerいたけど、50過ぎたSEとかホントカワイソスだったな。
SE部門の管理職になれた人はいいけど、全然畑違いのハードウェアマーケティングだの
カスタマーサービスだのコールセンターだのの部長やらされて、しかも無理難題に近い目標
設定されてた。そんな業務自体知らない部署で結果出せるわけない。首切られて嘱託。
年収3割になったとか笑ってたけど……俺は笑えなかった。
40代以降でSEとして一線で働いているような人は、若い頃から持ってた大口顧客を囲い込んで、
「自分しか分からない領域」を作りまくってる人だった。
杜撰なドキュメント作って情報開示しない奴が残って、社内で情報共有できるようにって
気を遣ってた人が切られる。
あんな状況見てて、若いSEがちゃんとしたドキュメント作ろうなんて思うわけねー。

879 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:59:16 ID:RkO3lFEZ0
で、情報通信産業が駄目なら何業がいいというのかね?

880 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:59:23 ID:/dDcqBFN0
最近イギリスがやたら持ち上げてきてキモいです

881 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 01:59:43 ID:LMk8PkU80
>>1
いかさまエコノミスト、  編集長やってたのか。


882 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:00:15 ID:1DhATgQ30
>>879
素材系製造業なんか良いと思うぞ。
まだまだ日本でしか造れないものはたくさんある。

883 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:00:48 ID:xcwXYJzV0
>>838
忠告するならば、若いウチにそれなりの仕事をしておけ。
自分しか解らない領域なんてないよ。
ソースコードが全てを語る〜♪

884 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:01:48 ID:uGbvGKGcO
>>877

そう考えると日本経済は一定期間毎に破壊を繰り返す
再生の国なのかもしれない…

885 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:02:06 ID:evY8kyv70
>>721
なんでもかんでも団塊の世代のせいにすんのやめたほうが良いよ。
あと団塊の世代って今の連中の親の世代だろ。子供も少ないし遺産増の見込みは高いんだから良しとしとけ。
彼らが抜けたら労働力も減るしちょっとは雇用条件もよくなる。
今よりちょっと上の世代も急に管理職が抜けるから出世見込めるぞ。

886 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:05:04 ID:OOi3jeqh0
淘汰が済んだオールドエコノミーならどこでも。

887 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:06:02 ID:xcwXYJzV0
>>884
そーだよ。 お陰でお隣の国は羨ましくて仕方ないみたいだぞ(w
なんでも自分の国が発祥の地にしたいみたいだ。
ガンダムの著作権訴訟で敗訴したのには驚いたな。 彼の国では一般名詞だそうだ(w

888 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:06:35 ID:OOi3jeqh0
>885
その状況が、とっくに始まっていなきゃいけないのに、
そうじゃないから、怒ってるんだが、、、

889 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:07:05 ID:1DhATgQ30
>>883
ソースコード解析メンドクサスwwww
よって○○さん引き続き担当よろwwwwっうぇwww
こんな感じだぜ。

890 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:07:12 ID:hf6cbkjHO
戦争の無い今は一時的に時間制限した共産化が必要ですよ。
サイクル的には一時的共産化は3年から5年間、自由化は5年から10年そして民主化は未来永郷可能だが敵対国が出現に対しては変動可能なのは民主主義
社会主義は要るのはこんな時位社会主義発動期には共産主義とは切り離し民主主義で対抗する自由主義にも民主主義だが
自由主義は民主主義化のおまけ今の与党は保身保守資本社会自由吐き違い主義の宗教が母体の政権政府だからマズイから
一旦、リセットしなければ
なら無いのだ!
間違った政府を構築し
米国GHQに押し付けられ
50年間米国の道具(クグツ化)し操られ腐敗政府を温存を許し
続けている。。
こんな米国から自立出来ない
不完全な政府を50年間
のさばらして来た
米国の工作員化した同和が
創価学会を強大化させ日本政府を内部(公務員)から駆逐し
国会に寄生して
(公務員上がり議員)来た事が
改革を遅ら国民から政治を奪い民間の庶民生活下では
創価学会員が国民を内応し
言論操作や近隣や周りに潜み
心理的思考操作で個々の思考
までも洗脳、誘導し支配しているのが此国の恐ろしくおぞましい現実である。

891 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:07:13 ID:Lkylo/hk0
正直『エコノミスト』誌は全くあてにならない。日本の不況期には「日本はこのまま沈む」
なんて記事を飛ばしまくってたし、あのころは権威ある経済誌だと思ってたから、日本の
行く末をマジ心配してた。「日本がだめになっても、他の国の経済の伸びは順調だし、世
界は困らない」なんて小馬鹿にした記事もあったなあ。それがいまや日本のヨイショ記事。
英国市ね、と思う。

892 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:07:22 ID:d8NQDSTp0
>>870
Yes。勝ち組みをターゲットにした手術的な政策が必要だ。
今ただちにやるべきは、経営者のぼったくりを封じること。

10億円とる経営者の給料で200人が食べられるんだぞ。
よく考えろ。どうしても解体するしかない利権だろう。

893 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:08:25 ID:7Z5ehE890
>>891
そこで英国批判しちゃうのが斜め上

894 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:10:43 ID:OOi3jeqh0
>891
エコノミストなんて、要は、競馬場の予想屋と同じなんだから、
真面目にとりあう方が、、、

895 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:10:47 ID:HBEGRVYf0
バブル崩壊はある意味で勝ち組をふるいにかけたわけで、
一部の大金持ちを除けばリセットがかかったのに近いと思う。

経済&雇用回復期の今をチャンスと見るか、だめぽと見るか。
一つだけいえることは、勝ち組だの負け組だの論争にかまけて
努力をせずにチャンスを見逃すのはもったいなさすぎる。

896 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:12:04 ID:1DhATgQ30
>>892
いやそれおかしいだろ。
自腹切って会社建てたオーナー経営者に、従業員並の給料で働けって。

897 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:12:07 ID:R+qzDc4x0
 テレビ番組の大半は「制作会社」と呼ばれる中小企業が作っている。
華やかなイメージのテレビ業界だが、番組を底辺で支える制作会社の
アシスタントディレクター(AD)が、次々と辞める事態に歯止めがかからない。
影響力が強いメディアとして繁栄を極めているように見えるテレビだが、
多チャンネル化やインターネットなどのITメディア猛追のなか、深刻な
問題を抱えている。

■睡眠は2、3時間 給料手取り18万
 「睡眠時間は二、三時間だったが、体よりも精神的にギリギリの状態で
トイレで泣いていた。むちゃな要求でもADは絶対に『できない』と言えない。
テレビが好きだったのに、毎日ただ仕事をこなすだけで、本当は自分は
何がやりたかったのかわからなくなった」
 二十一歳の女性ADは、かつて担当した情報番組の現場を振り返る。
彼女は一年半で、この番組を辞めたが、他のADも続々と辞めたという。
給料は手取りで十八万円強。家賃を払うといくらも残らないが、皮肉にも、
お金を使う暇がないから貯金できたと笑う。
(中略)
 テレビ界に入ると最初に就くのがAD。弁当配りや、撮影現場での車両整理
など、雑用全般を担当する。制作現場にはなくてはならない黒子だ。テレビ局
の正社員もADを経験するが二、三年でプロデューサーやディレクターに
昇格する。 しかも年収一千万円を超える正社員に対し、制作会社は低い。
十年でやっと一人前といわれる。
 「全日本テレビ番組製作社連盟」(ATP)が加盟社を対象に実施した「AD
アンケート」では、正社員ADの年収は三百四十三万円(平均年齢二六・六歳)、
契約ADは同三百一万円(同二六・四歳)。「労働時間が長い」「体力がもたない」
と四人に一人が離職する。最も多い理由は「仕事内容が自分と合わない」。
制作会社側も「制作費に余裕がなく、人材育成できない」と悩んでいた。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050919/mng_____tokuho__000.shtml


898 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:13:24 ID:Lkylo/hk0
>>894
うん、そうだね。あの頃からわかってる人にはわかってたんだよね。俺は
経済素人だから、こういう雑誌を信用してたんだよ・・・orz

899 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:14:40 ID:xcwXYJzV0
>>889
そんでイイじゃん。 ドキュメント信じてるとウソ書いてあって酷い目に遭うぜ(w
ま、基本設計ポリシーとネーミングルールさえ30分ぐらいレクチャー受ければ
大体解るだろ。 (うーん、きっとこういう処理をしてるところの名前は〜これだっ!
って推理すると大体当たる(w)

900 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:14:42 ID:tzJyhNz10
>>888
だよねぇ。
さんざん自分達の雇用というか所得水準を守るために新規採用の激減と
派遣や請負の横行を見てみぬふりというかほったらかしにしてきたのに
定年が近づくと「技術やノウハウを受け継ぐ後進が育っていないから」
あと数年(年金受給年齢になるまで)働き続けたい、とかまるで美談の
如く語っているのには流石に不愉快になるよ。

それに最近の小泉改革でようやく公に語られるべき問題と認識されてきた
半島問題や公務員利権などなどを長い間タブー扱いにして目先の金儲けに
邁進してきた団塊はやはり何らかの社会的責任を負わされるべきだと思う。

901 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:15:49 ID:RkO3lFEZ0
>>885
今すぐ抜けてくれ。
若い奴の賃金吸い取って「俺の稼いだ金だ!」
とかいうじじいどもにはいい加減うんざりだ。

902 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:18:13 ID:xcwXYJzV0
>>901
>若い奴の賃金吸い取って「俺の稼いだ金だ!」
>とかいうじじいどもにはいい加減うんざりだ

だから採用せず、自分で自分の給料を稼ぐ機会を与えてやったのに、
引きこもるかブー垂れる奴ばっかりというのが現状。

もうウンザリ(w

903 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:18:36 ID:1DhATgQ30
>>899
おまい優秀だな。
今、初めて長期案件のPMやってるんだが、手伝ってくれんか?ww

俺みたいなのがPMやってるから外注・派遣のPGやSEは泣くわけだ。
俺だって泣きてえorz

904 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:19:41 ID:HiwqOKmM0
>>896
社会に支えられて、会社は存在している、ということを理解した方がいいんじゃないか。
自分一人の力だから、という発想は思い上がり。

905 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:21:44 ID:f9MOr0oe0
夏の親父のボーナス400万ってときあったな
接待と称して風俗を飲食代で経費処理

906 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:21:45 ID:xcwXYJzV0
>>903
いやいや、漏れの仕事手伝って〜(w

えーとねぇ、一番驚いたのはねぇ、処理中にソースが自動生成されて
コンパイラが走ってその後それが実行されたりとかかな。(実行後ソース消去(w)
後は暗号化されてたりとか(w

そんなんでも大丈夫ヴイ! (あ、後開発失敗して倒産しちゃった案件とかも得意です)

907 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:22:48 ID:eLN/DuC/0
バブル崩壊以前の上り調子の経済成長って
日本が近代化の途上にあったからじゃないの?

近代化の終わった国家で、バブル以前の景気が
戻ってくるわけねーだろって考えてるんだがな。

908 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:24:16 ID:9xv/tSnE0
不良債権処理も終わり、人間の不良債権である団塊の処理も終わるということかな

909 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:24:17 ID:vLyNh2Kv0
景気拡大して借金も拡大。2000兆円に届くかな。
その前にあぼーんか。

910 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:25:28 ID:hf6cbkjHO
キリスト教徒がユダヤに操られているように創価もユダヤに操られている

911 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:26:05 ID:1DhATgQ30
>>904
当然、社会があって会社があり、会社があって彼らの収入があることは分かる。
純粋な役員報酬だけでその額で、しかも従業員の首切りまでやってるなら
怒るのも無理はない。
だけど10億とかいう単位の収入なら、配当金や持株差益も含まれた数字だろ?
伸るか反るかのバクチを打ち続けて勝ち続けた人とそうでない人とでは、収入の
ケタが違うのは当たり前だと思うがな。

912 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:26:18 ID:RkO3lFEZ0

話を聞けば聞くほどソフト業界は恐ろしいなぁ。


913 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:26:31 ID:HBEGRVYf0
>>908
これから彼らの年金が重くのしかかってきますぜ。

914 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:27:15 ID:OOi3jeqh0
>910
ユダヤじゃー。ユダヤの仕業じゃー(AA略)って感じだな。

915 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:27:45 ID:9xv/tSnE0
>>913
年金制度改革が急がれますな。

916 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:31:02 ID:1DhATgQ30
>>912
これが中小の独立系ソフトハウスだけの話ならいいんだがな。
大手SIerでも似たりよったりなんだよ。開発の下流もやるところは。
大手メーカー系だって例外じゃない。
NTT系やNRIはマシらしいが……あそこら辺は一番キツいところを
他所に丸投げしてるからなー。

917 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:33:11 ID:RkO3lFEZ0
つまり開発の上流はそうではないということだな。
だって情報通信業の稼ぎから言って低賃金なのはおかしいから。

918 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:36:27 ID:xcwXYJzV0
>>916
大手SIerは力点屋だよ。 力作を作ってるね。
ま、どのメーカーが落としても最後はウチに来るんだけどね(と社長が言ってました(w)


919 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:39:49 ID:1DhATgQ30
>>917
外注プログラマーの価格破壊とか凄いからねえ……

あと何気に、自前の開発部門とか何もないのにIT企業面してるところは、
大概派遣会社からの搾取で成り立ってる。
ここは儲けが濃いからどのSIerも手を出したところだが。
派遣会社から月60万で取ったPGを、そのまま月100万で客に貸出とかな。
そのPGの手元に入るのは残業代含め25万。
そこから税金が引かれ保険料が引かれ。

正直マネできん。

920 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:40:26 ID:f1oCaUTe0
否定する根拠はないと思うが、断言もしにくい

921 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:41:03 ID:RkO3lFEZ0
100で25か。あほすぎるなそれはw

922 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:44:02 ID:xcwXYJzV0
>>919
実績で受注するなら良いけどプロジェクト受注なんかそんなんでは怖くてできねーよ。
1億で受注して1億で完成しなけりゃ後はデスマーチ(w

完成する保証がないのがこの業界の怖いところだ。 実際によく倒産するので
2重派遣が横行(違法) ま、受託出張なんつってるけど。
実際にはどうなったら完成なのか誰も解らずにスタートするプロジェクトも
あるので見積もりようもないのだが。

でもまぁ楽しい(w 一体どうなることかと想いながら仕事する。

923 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:46:42 ID:1DhATgQ30
>にはどうなったら完成なのか誰も解らずにスタートする

あるあるwwww

924 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:46:43 ID:RkO3lFEZ0

小売の5倍、建築運輸の3倍も稼いでいるのに
コンビニアルバイト以下の給料になる原因はそれだよな。
下請けになったら地獄だが、上にいければ天国だ。

925 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:46:46 ID:oBbnUhzw0
結局あれなんだよ。
ホワイトカラ-系リーマンが、
自分のわからない領域が拡大していくことをよくおもう訳がないから、
全部自分の管理下に置けるようにしかIT系を扱おうとしなかったからな。
よって日本の場合はITはどんな状況下でも下請けの形で、
常に命令される側になった。

優秀な人がいないからインドとかから優秀な人を連れてきてるって言う
説明がよくあるけど、あれはウソだ。

外国からお客さんとしてきてもらうと、所謂派遣みたいな形で仕事任せられるから、
仕事終わったら帰ってもらえばいいからホワイトカラ-系としては逆にありがたい。
主導権とられることはないからね。

これが国内で優秀な奴連れてきたりしたら、逆に面倒なことになるし。
業務の流れが変わらないかぎり、ITの立場も変わらないし、
そもそも今後変わることもない。

926 :森の妖精さん:2005/10/06(木) 02:47:10 ID:U9yWxxEm0
日経平均採用銘柄が入れ替わっているので、
10年以内に過去最高値3万8000円を超えることは確実。

927 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:48:55 ID:P8UjX2db0
これも親日共和党政権のおかげ。
もしゴア政権が誕生していたら今頃日本は大恐慌だぜw

まあ既にクリントン時代に日本経済はむちゃくちゃにされたけど

928 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:49:57 ID:oBbnUhzw0
>>925
結論として、日本のIT技術者が優秀だといわれるようになることは、今後もないということ。

929 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:50:29 ID:evY8kyv70
>>907
デフレギャップが取り戻せるならわりと急激な成長を遂げられるよ。

930 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:50:44 ID:jKMpG1in0
5年も10年も急成長したら、バブル以前どころじゃないだろ。
ウソ臭いことを言う外人さんだな。
地上げ屋と金融機関が儲かるだけだろ。

931 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:50:45 ID:xcwXYJzV0
>>924
>下請けになったら地獄だが、上にいければ天国だ

まぁよく飛び降りるしな。 行き先はどっちだか知らんけど大体下に向かっていくな(w

932 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:52:04 ID:OOi3jeqh0
>929
成長? インフレ?

933 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:54:00 ID:/RJzUxUj0
下請けは宴会でチンコ出してな。

934 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:56:25 ID:tzJyhNz10
>>925
某大手金融機関ではインド人IT技術者達ばかり平均年棒800マソで
雇ってたけど、その部のボスはイギリス人だったよ。
双方とも勿論きちんと日本語も話せてた。インド人は30歳代が主流。

ちなみに公的資金で救済された企業なんだよね、そこ。
個人的にはなんか釈然としない。

935 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 02:56:39 ID:xcwXYJzV0
>>933
それは大手とか官僚(w
(イイ大学出てそれじゃおっかさんが泣くぜ!)

936 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:01:26 ID:xttBLkiU0
>>907
その説(近代化途上)で行くなら、近代化により崩壊リスクが
減った、自由競争力が付いた、等々、ジャパンリスクが減った
ことになると思うのだが。
自分が投資家なら有望な投資先が現出したと思うぞ。

937 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:03:51 ID:++iMzvdc0
またチョロが死ぬのかよッ!!

938 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:10:32 ID:ivzCNEYn0
俺の生活は全然向上しない件

939 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:13:42 ID:mo+kMqDC0
ありえなーい

940 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:21:50 ID:HiwqOKmM0
還元されるべき利益を経営者が奪ってるんだよ

941 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:23:55 ID:14KQVXCr0
まあ日系企業は優秀だからな
日本市場がダメダメなんだが

942 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:25:02 ID:9+NpcikQ0
>>932
成長。
インフレもする。というかインフレしないで成長って無理。

943 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:25:09 ID:YoaKenQi0
とりあえず株やらないと好景気にあやかれない感じだなw

944 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:32:54 ID:xcwXYJzV0
>>943
まぁワルイおじさん達がハメてやろうと待ちかまえてるけどね(w

945 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:34:11 ID:OrX8/Wr30
>>1
消費税率引き上げがなければ,その予想は多分あたる。

946 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:38:02 ID:W0ygrzTe0
でも10年前ならいざ知らず、これだけ増えたら返せねーだろw
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

947 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:44:04 ID:OrX8/Wr30
>>946
それが正しいとすれば、まず、そういう事態を招いた財務省の責任を問う必要がある。

948 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:44:12 ID:xcwXYJzV0
>>946
全然大丈V! 一般会計に乗ってこない特別会計が400兆もある国だから
2年で返せるよ。 楽勝(w

949 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:46:01 ID:9+NpcikQ0
>>945
政府歳出規模を縮小しなければ、という要素もお忘れなく。

>>946
返せるよ。
ttp://bewaad.com/20050823.html
別にこの編集長がいうような高度成長じゃなくても十分返せる。
どっかのバカみたいに余計な増税してマイナス成長にさせなきゃな。

950 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:46:09 ID:qnhcvNKs0
もう弾けたくない・・・

951 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:51:23 ID:GZH4RC6G0
なに言ってんだ!ハジケようぜ!
    _ _ ∩
   ( ゚∀゚ )ノ )))  Every
   ( 二つ
   ノ 彡ヽ
   (_ノ ⌒゙J

  ⊂ヽ
  ((( (_ _ )、    body
   γ ⊂ノ, 彡
   し'⌒ヽJ

⊂ヽ ゚∀゚)ヽ    パーッ
  `ヽ  ヽ' ))
   ノ   ノ
  し' ⌒J

    _
  ( ゚∀゚) ミ   ション!!
 γ 二つ つ
  {   (
  ヽ,_)ヽ,_)


952 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:52:38 ID:OrX8/Wr30
>>949
>政府歳出規模を縮小しなければ、という要素もお忘れなく。

歳出規模の縮小は必然。
この場合、消費税率は国内最終支出を歳出規模の縮小に見合う分だけ、むしろ
引き下げることにより対応することが正しい。


953 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 03:58:35 ID:CTaJRJ1V0
日本に対する風説を流布して秘かに儲けようとしている人なのでは?
まさか日経平均株価に連動するファンドとかを大量に買った後で
発言してたりしないだろうな。


954 :http:// i220-220-179-65.s02.a001.ap.plala.or.jp.2ch.net/:2005/10/06(木) 04:03:32 ID:th7xFyEb0
guest

955 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:07:30 ID:dXHa/IuE0
アホかハイテクあがらなきゃ日経2万も無理だよw
2000年みたいなことは今後絶対ないし、ありえん

956 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:13:46 ID:wUxE3kx80
案外伸びてんな
不法滞在者の経済寄生虫三国人が煽ったおかげか。
日本はダメだダメだ言いながら、日本に寄生しているというゴミ。

957 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:17:49 ID:+gHFXvXE0
分かった分かった。今の「景気回復」がまやかしだというコトは、このスレを読んでよく分かった。


 じ ゃ あ 、 ど う し ろ と ?

958 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:27:26 ID:CTaJRJ1V0
>>957
株化が下がることが分かっている状態で儲ける方法は、空売り。


959 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:38:59 ID:6lbMjFxZ0
まあなんだ。 このニュースの意味するところは、みずほ公的資金返済2000億円だな。w

しかしみずほってのは相当危ない銀行何だな。w

960 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 04:43:47 ID:NVPpUFm+0
>>957

             働け!


そんで金を使いまくれ。

961 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 05:00:56 ID:K2M3Dxi70
>>960
♪立ってるより 座ってる方が(・∀・)イイ〜
  ♪起きてるより寝ていた方が(・∀・)イイ〜
http://neet-34.hp.infoseek.co.jp/profile.html

962 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 05:02:39 ID:7+dT4J2H0
日本の国民性と生産性をもってして今までの状況がありえないわけで・・・。

まぁ、技術だけ進歩して国も企業も先行投資先行投資って無茶なことしてたのがバブルなわけで。
これからは学習するだろ。

963 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:46:07 ID:Bcgqp26cO
浮上

964 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:49:32 ID:rjubosLI0
安給で全くお金の無いボクが勝ち組の仲間入りする方法は無いのでしょうかね?
株を買えば良いのかな?

965 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:55:54 ID:IeoXhVfM0
ウソくさい

966 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:58:10 ID:Pzk5nFb70
>>15

まだいっぱいあるーよ。


967 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 09:59:37 ID:rrjl9h9uO
医療は崩壊

968 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:02:07 ID:mGwzPVkD0
どうだろう・・・
バブルのような事はあんまり好ましくないと思うんだが

969 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:15:57 ID:H28K6/+n0
要するに、株買えってことだろ? エゲレス人よ?
そうすると、君らが儲かって俺らが損するわけだわな。w

そんなぁことはとっくにお見通しでござんす。

ま、今の国際状況から見ると、米英日すべてグルだと思った方がいいな。
雨のマスコミに言わせると、あまりにあからさまなんで、エコノミストに言わせたんだろ。



970 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:18:30 ID:buECnCnz0
士農工商

契約派遣正社員公務員

971 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:28:21 ID:7ncm/oGO0
日本は若干不景気な方が国がまとまって良い。

972 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:38:02 ID:XI4Dk7Zu0
疑うばかりでは何もはじまらない、俺は仕込むぜ。

973 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:40:42 ID:J1qPXAss0
その間に金を貯めて言葉勉強してどこか別の国に移住しろということだな。
現代の貴族、公務員天国に加えて在日特定アジア人、中国や人権ヤクザに支配されて日本国民は奴隷という暗黒時代がもうすぐくるし。

974 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:48:58 ID:H28K6/+n0
>>972

阿呆だなぁ。
しかし、どうせ仕込むなら風力発電関係がおすすめ。
但し長期保有が前提。

975 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:49:30 ID:QYWGzzWw0
ことし一番の下げきましたよ。

976 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:49:37 ID:FgQRLjp60
健全な好況とバブル経済のあいだに明瞭な境界線はあるんだろうか?
以前からの疑問

977 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 10:53:55 ID:+4FyQEWU0
好景気になったら土地買うか株買うか悩むね

978 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:03:21 ID:URvblU9Q0
>>977
つ地震国

979 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:05:56 ID:b3rf+17D0
>>978
地震国だとなに?

980 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:11:05 ID:URvblU9Q0
>>979
土地も株並みにリスキー。

981 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:22:11 ID:AfEwR1Ea0
>>980
地震が起きたら地価が下がるの?

982 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 11:23:50 ID:8SrKMXuL0
>>976
PBR

983 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:04:50 ID:30j8/e1T0
>983
PER?

984 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:08:29 ID:QJa6IQMh0
オマエらも株やれ。ハナビさんみたいに毎日、リーマンの月給稼げるぞ!

http://daytrade.livedoor.biz/

985 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:09:44 ID:XRq6BBoN0
ありえねー m9(^Д^)プギャー 煽ってるだけだろ

986 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:21:58 ID:MBu/A1Fw0
絶対勝ちたいからまだ手を出してないけど
おれも株やろうと思うよ
パチンコやる人も全員勉強して株やれば
外資が怖いというより
長期的にみて外資を動かせるようになると思う
http://neet-34.hp.infoseek.co.jp/profile.html

987 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:32:00 ID:YtB4Z5oH0
>>986
パチンコと株は違うと思うよ。パチンコはかなり強い催眠商法。
株はそういう能動的な誘導って、ないっしょ。
そのかわり、自分で情報入手が必要だからね。

まぁ、1個人がやる範囲ではギャンブル性が強いのは同じだと思うけど。


988 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:35:01 ID:IWU35R1n0
緩やかな回復が続き、バブルっぽくなりかけたときに
関東大震災がヽ(`Д´)ノドッカァァァァン っておきて、
なんもかんも壊れちゃえばいいのにな。
つーかもうオレ死んじゃえばいいのに。

989 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:37:58 ID:XRq6BBoN0
>>986
パチンコやっちゃう奴は勉強して株やるようなことはしないよ。
パチンコなんか、ちょっと考えれば損しかしないってわかるんだからさ。
株もギャンブルだろ?なんつって 危なっかしいデイトレードばっかりしたり
損切りできないまま大損して
あぼーんてとこだろう。

990 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:42:41 ID:QJa6IQMh0
オマエらも株やれ。hiroppiみたいに23歳で1億稼げるぞ!

http://blog.livedoor.jp/hiroppi128/


991 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:44:08 ID:axaZp75i0
うふふ、三菱自を80で買った俺がきましたよ

992 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:55:12 ID:+4FyQEWU0
勉強勉強って、株なんて勉強しなくても稼げるぞ。
勉強したら必ず稼げるようになるんだったらFP全員億万長者だろう?
場の空気読めば良いだけだよ。臆病なことも重要かも。

ま、天才の領域の人は別にしてさ・・・

993 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 12:57:39 ID:U86NT/yV0
+%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83

994 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:04:30 ID:t5daWxy90
株買ってチキンゲーム

995 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:14:55 ID:MBu/A1Fw0
>>987
パチンコ台の代わりに四季報やチャートの台を置いても
だれも座らないな・・・うん
確かに能動的な誘導は無いと思う

>>989
パチンコなんかやっちゃうやつが株の勉強すると
日本は世界から恐れられる先進国になると思う
確かに、
損切りできなくてアボーン→パチンコ
という構図が待ってる気がする。

街におもしろい株店つくってきたら、おれは行ってみたい

996 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:15:19 ID:GcK9eXa/0
株は統計の勉強をして慎重にやれば普通負ける事はない

997 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:15:26 ID:Q0cRuQ1i0
今日は35万買った ニートだけど人生に満足です

998 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:16:33 ID:SHLGvf4V0
1000なら日経平均10万円

999 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:16:45 ID:vm2QgRqE0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2005/10/06(木) 13:17:26 ID:sJLsI6gd0
1000か

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)