5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「小泉改革」犠牲者のはずの若者が、小泉首相を支持した理由とは…ゲンダイの主張★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/10/07(金) 20:10:39 ID:???0 ?##
★なぜ若者は小泉首相を支持したのか

・読売新聞の調査によるとテレビの視聴時間が長い人ほど小泉支持率が高かった。
 ワイドショー選挙だったことは間違いない。
 もう一つ、特色がある。出口調査によると、20代の若者が小泉首相を支持したことである。
 この世代は、頻繁に転職を繰り返す者、フリーターのままでいる者が多数含まれている。
 彼らは「小泉改革」の犠牲者のはずである。実際、フリーターだけで400万人を超え、
 ニートは80万人にも達する。
 彼らは、普段は政治のことなんか考えない。いま自分が不遇なのは「政治が悪いからだ」
 とか「社会のせいだ」ともまったく思っていない。むしろ、市場原理主義の「自己責任」と
 いう考え方を受け入れて、「自分が不遇なのは自分の努力が足りなかったからだ」と
 考えるか、「いまの生活を自分らしく楽しめばいい」と割り切るか、どちらかのタイプが
 圧倒的に多い。

 昔だったら、こうした底辺の若者たちの多くは労働組合運動に入ったり、マルクス主義的な
 「階級闘争」に共感したりした。しかし、いまや社会主義は地に落ちた。
 代わって、米国ではキリスト教原理主義の新興宗教が、そしてヨーロッパでは、ネオナチや
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、
 欧米諸国に比べればまだ日が浅い。だから多くの人は何が起き始めているか気づいていない。
 だが、今回の「抵抗勢力」をぶっ叩く「小泉劇場」が、いかに若者の鬱屈した暴発のエネルギー
 がたまっているかを明らかにした。いま彼らは、市場原理主義が古い社会や古い敵、例えば
 抵抗勢力や責任を取らない企業経営者を、ぶち壊してくれると信じている。彼らはどうせ
 這い上がれないのだ。いまの社会を壊してくれる強者なら、小泉首相だろうが、ホリエモン
 だろうが、誰でもいいのだ。(一部略)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1428917/detail

※関連スレ
・【マスコミ】「国民、小泉首相の正体を見破ってる。裁くチャンスだ」 日刊ゲンダイ、独自の主張
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123762684/
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128668091/

2 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:11:02 ID:S8cqwch80
OHKのマスコット
OH君 が2ゲットだぁ!
  ∧____∧
 /::::::::::::::::::ヽ、   ←>>3、これ、じつはズラ
/、-''" ̄~"'''-、l    >>4、家は宇宙船です
|  ● , ●  l   >>5、ここだけの話、その宇宙船で人が一人死んでます
'l   .人   /    >>6、日焼けもするので実は地肌です
 \____/    >>7、正味、TSCの”ななちゃん”をキモいと思ってます、だって耳が手なんだぜ…
   / ∞ l /⌒l  >>8 ところでOHKの売上の半分は実はOHくんが叩き出してるって噂です。
  .| |  | |/ / J  >>9、穿いてるのはまわしです。
  U   U /
  にニニ⊃
   V"V

3 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:11:45 ID:nSV71mXv0
ワロタ

4 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:13:25 ID:Xy95vlW50
いやまあ、えらいバカにされたもんだな

5 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:13:26 ID:k5Msxd1H0
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、
 移民排撃を掲げる右翼が、その穴を埋めている。日本でも急速に格差が拡大しているが、

6 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:14:04 ID:fUJXqm3B0
。゚(((((  ゚^Д^゚))))゚。

7 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:14:14 ID:kCdGKEil0
社会が悪いなんて発想が出てくるほうがおかしい。

8 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:14:31 ID:S7y1o66l0
いや誰がやろうとどうしようもないよ日本は
小泉だろうがなんだろうが

共産党にかけてみるのも面白いけど究極のハイリスクww

9 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:14:43 ID:izC83ajN0
やれやれ・・・

10 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:15:04 ID:izC83ajN0
小泉もクソだが、岡田はそれ以上のクソだからな。
分かっているのは、もう日本は終わりだって事。
中国や韓国、インドに追い抜かれ、先進国と名乗るのもおこがましい国になるだろう。

11 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 20:15:08 ID:8emEr6by0
はいはいどーせニートですよ。

12 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:15:36 ID:Kr0iJI6T0
自分の生活を第一に考えて投票しろよw
アメリカも中国もお前等の生活には関係ないからw


13 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:15:58 ID:EBe2MMwQ0
ゲンダイの癖にえらそうに、
ゲンダイを呪うw

14 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:16:06 ID:8GO6m6TF0
共産党や社民党が政権を取ったら国家財政が好転するという根拠はある。
要するに、金持ちから税金取るようになるからさ

所得税を減らして消費税を増やすと、経済格差が拡大していくだけで、税収
はそれほど伸びないが、所得税を増やして金持ちから税金取るようになれば
税収は伸びる。
まぁ、国内での儲けにはすべて課税するとか脱税を厳しく取り締まるとか、い
ろいろあるけど、これが一番確実。


15 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:16:47 ID:fUJXqm3B0
じゃぁその犠牲者は自民以外のどこの政党に入れれば良いんだよ
と聞いてみたい。

16 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:17:40 ID:k5Msxd1H0
自信持てよ

17 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:17:59 ID:W37iSsl10
>>1単なる「馬鹿者」だからw
>>15自民以外のどこかに入れればいいんだよ、ヴァカ者さんw

18 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:17:59 ID:k5Msxd1H0
今の状態がアメリカに国を売ってるような状態なのに「愛国者」の2ちゃんねらはアメリカから国を取り戻そうとしないの?
単に感情的に中国が嫌いだからだろ?
そういう民度の低い考え捨てない?

19 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:18:41 ID:8w6Sb7mv0
頼むから政治になんとかしてもらおうと思うなよ。
そんなのないんだって。

20 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:18:43 ID:nSV71mXv0
 ニートヒキコモリ、小梨パラサイト主婦から選挙権を剥奪しよう!


 納税者の割合の多い今のうちに実現しないと
 そのうちニートなどクズの方が人口割合多くなりそうだから

 ほんとうに日本は沈むぞ

21 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:18:59 ID:LcC5WeF50
>昔だったら、こうした底辺の若者たちの多くは労働組合運動に入ったり、マルクス主義的な
>「階級闘争」に共感したりした

こんなもん、なんの自慢にもならんよ。

22 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:19:23 ID:8GO6m6TF0
だからさ、俺たち勝ち組が自民に入れるなら解るのよ。
問題は負け組みさえも調子にのって
訳も解らずに自分たちに不利な自民に入れたって茶番を
どう見る?ってこと。

23 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:19:25 ID:ipJ0Ur4J0
そんなん、他党が宗教分離できてないからじゃん

24 : :2005/10/07(金) 20:19:44 ID:NNeYXhj70
 
  

 読 ん で て 、  何 か 変   と 気 付 い た 人 へ 

   

  1 章   2chの正体  全12章      http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/522.html  
  2 章   2chの黒幕           http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/523.html  
  3 章   2chの正体  IP販売.      http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/524.html   
  
  4 章   2chの工作員           http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/526.html    
  
  5 章   2ch管理人・迷言録       http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/527.html   
    
  6 章   アクセス数を稼ぐ為の悪質な手法  http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/896.html
  7 章   2chの正体 探偵社、NAVER提携   http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/525.html
  8 章   繋がりを噂された組織と団体     http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1008.html
  9 章   偽りの匿名 個人情報が筒抜けに  http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1009.html
  10 章   個人情報を暴くプロ固定たち     http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/1010.html
  
  




25 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:20:28 ID:k5Msxd1H0
愚かさに気づいてほしいよな
天下国家を語るにはまず自分がしっかりしろと
まともな生活もしてないで天下国家を語る資格があるのかと


26 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 20:20:42 ID:8emEr6by0
それでも自民党支持しないと自分が人間でいられないと思うんだ。

27 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:20:47 ID:07cD/3B10
団塊の世代外しを進めて若い世代が政権を取ることこそ真の改革。
小泉の犠牲じゃなくて団塊の世代の犠牲者なんだお。


28 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:20:58 ID:S7y1o66l0
>>7
ヒント:若者の正社員率
>>15
共産党。
今の日本がぶっ壊れるのは確か
いい壊れ方か再起不能の壊れ方かは知らないwww
>>23
自民党

29 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:21:17 ID:GQNM4d3K0
>>22
なんで勝ち組なのに自民が不利になる発言ばっかりするの

30 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:21:25 ID:k5Msxd1H0
成長の見込みがない

31 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:21:42 ID:qbR2lpJX0
>>18
アメリカに国を売ってるとはどういう状況か詳しく。
俺はギブアンドテイクの関係だと思ってるけど。
日本が折れたら必ずアメリカは利をくれるんだが。特定アは要求ばっか
でなにも与えてはくれないんだがね。

32 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:21:42 ID:SpIjyXC4O
>>19
おまえはあほか。
産業革命以前の社会が理想的なのか?

33 :俺たち勝ち組が自民に入れるなら解るのよ。 :2005/10/07(金) 20:21:48 ID:jD1IdKfd0

>294 名前:もう軍需利権しかないよね。 :2005/10/01 ID:CkmY67gb
>マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
>自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
>小泉純一郎と前原誠司という殆どマンガのような男 をでっち上げたのだ。
>2005年初秋
>冗談としか思えない政治状況が現出した。
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika01.htm
>http://homepage1.nifty.com/revolt/hinomaru.html


34 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:22:07 ID:k5Msxd1H0
>>31
禿げ同

35 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:22:26 ID:ZHgK01da0
このスレを読んで母は小さなため息をつくのだった。

36 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:22:51 ID:zSL1U6Cn0
自民党=ハイリスクノーリターン
民主党=ノーリスクノータリン
公明党=ハイリスクノータリン
共産党=ハイリスクハイリターン

37 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:23:04 ID:5XI84Vx/0

「人の所為にしない世代」って事だね。


イイね〜。

38 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:23:08 ID:+360k4XA0
>>29
ピラミッドは頂上だけで浮くことができないからだろ
あくまでも支える奴らが元気でないと

39 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:23:46 ID:k5Msxd1H0
> ワイドショー選挙だったことは間違いない。

これどういう意味?

40 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:24:00 ID:JZlG+LEX0
みんなで仲良く平等なボロ船に乗って沈んでいくか、
金持ちが利殖でボロ儲けしてるのを横目に見ながら、労働者として生きていくか。

そういう究極の選択なんだよな。

41 :エラ通信 ◆gP4zUfPIfs :2005/10/07(金) 20:24:23 ID:gfBsn/E00
民主とか社民とか公明とか共産とか、亡国野党しかないから、消去法で
自民いれたんだよ、べらぼうめ。

42 :どっかの暇人:2005/10/07(金) 20:25:02 ID:dfi3WT190
http://nomonomo.cherry.cgiboy.com/

↑は何回か更新しないと入れないよ。

43 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:25:06 ID:S7y1o66l0
>>41
結局どこが政権とろうが内政であぼんすることだけは確か

44 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:25:34 ID:7QX8/rWeO
つまり努力しないで全て他人や社会のせいにしろとww

45 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:25:38 ID:DBQrtTR60
>>15
新党。候補者数がそもそも多くなかったからというなら共産党。
与党に造反連中が食い込んでりゃ少なくとも雇用の改善に政府が努力することはあっただろうな。

構造改革って基本的に雇用減らす事だからね。

痛みに耐えて!耐えて!耐えて!あとは自分で復活してください。ってのが構造改革。
だって政府がやってたこと全部放棄して市場に丸投げするのが理想なんだもん。

46 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:25:44 ID:VFH+zx5c0
999 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/07(金) 20:17:32 ID:dlz9+ZWq0
1000ならあの娘のハートは俺のもの

危なかったな。もう少しで不良債権を掴むところだったぞ。

47 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:25:48 ID:SofEeaY1O
狼は生きろ、豚は死ね。 これが社会。 以上。

48 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:26:30 ID:0V+Ppv6W0
国が既に末期状態に突入したって事だよ
ケインズやスミスの違いもわからないバカな国民が増えて
政治家ですら能無しタケベや中出しタイゾーが闊歩する時代
野党に理念がなく 労働者と資本の格差が増大して
しばらくはごまかせるが破綻はいつきてもおかしくは無い
この国を滅ぼしたのはオウムでも中国でもなく
低俗メディアの溺れた愚民と私利私欲の政治家と政治に口をだす巨大資本

49 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:26:41 ID:SpIjyXC4O
>>44
文句あるなら雇用対策やってない国に行けば。
おまえがいなくなっても誰も困らん。

50 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:26:42 ID:07cD/3B10
フォークソング歌って安保闘争していたくせに、
たいした信念もなく資本主義に巻き取られた
サヨクおやじに、「小泉改革の犠牲者」とか
いわれても「馬鹿者ねーの?」としかいえない。


51 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:27:05 ID:JZlG+LEX0
選挙で株価はどんどん上昇しているからな。
平等な万年不況と、不平等な好景気と、どっちがいいのかって話だべ。

52 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:27:25 ID:GQNM4d3K0
エリートニート源太郎が政治家になるのもいやだぞ

53 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:27:36 ID:A3v10isA0
>>45
新党完璧に存在わすれてたw
そうだな…そうすりゃよかた

54 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:27:57 ID:SlFEn5840
>>いま自分が不遇なのは「政治が悪いからだ」
>>とか「社会のせいだ」ともまったく思っていない。むしろ、市場原理主義の「自己責任」と
>>いう考え方を受け入れて、「自分が不遇なのは自分の努力が足りなかったからだ」と
>>考えるか、

民主党は若者の爪の垢を煎じて飲めば浮上するかも

55 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:28:08 ID:qbR2lpJX0
>>47
そして狼は政府さえいらないと思ってる。若い人の大半は一回日本が
ぶっ壊れて新しい日本が生まれることを望んでんじゃないかな。
ようするに乱世の時代。それがいいことなのか悪いことなのかはわからないが。

56 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:28:37 ID:YdKBD7000
共産党なんて幹部だけが甘い汁を吸う現代の貴族政治だろうが!

あんなものいいというのは頭のおかしいいかれ野郎だけだ!

57 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:28:51 ID:Ctdmx/KD0
>>1

教育をあんまり受けて無い層なんてそんなもんでしょ。
中南米の軍事政権を支えてたのは貧しい都市住民だったりするからね。

もっとも貧困層は、極右やマフィアなどに参加したり、
逆に極左ゲリラに参加したりと極端に動きやすいけどね。

58 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:29:00 ID:8w6Sb7mv0
政治に幻想を抱いた究極形が共産主義だぞ。
政治は現状を維持できれば、それが最善。
それ以上はない。

59 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:29:07 ID:Jv3ZUBcO0
>>50
確かに、こんな赤化団塊連中が愚痴っても説得力ないんだよなぁw

60 :ニート王:2005/10/07(金) 20:29:15 ID:XzH7pWGl0
ぱぐたのゆかいな仲間たちかよ。どうして、次スレがぱぐたなんだよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:29:19 ID:kCdGKEil0
確かに今二極化を進めていなかったらどんな酷い状況になっていたかを考えると、
恐ろしいな。

62 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:29:45 ID:jKES85btO
ニートはいまんとこ理想的な高等遊民てやつだからなあ。
そいつらに日本人やめなさい、でなきゃ負け犬になりますよとか聞いても無意味。


63 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:30:27 ID:7QX8/rWeO
>>49
ゲンダイに文句言ったら国出ていかないといけないのかw

64 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:30:28 ID:ia8mQnJn0
小泉になってから就職氷河期になったワケではないんでわ。。>1

10年前の総理大臣とか大蔵大臣とか外務官僚とか榊原とか堺屋とかはスルーなの?

65 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:30:44 ID:Yekj9zyi0
>「政治が悪いからだ」とか「社会のせいだ」ともまったく思っていない。

ハァ(゜д゜)?

なに言ってんの?

思ってるからこそ、政治や社会を変えてゆく小泉を選んだの。


66 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:31:03 ID:Tna2+3oK0
何たって高度経済成長を謳歌し
負債地獄をもたらしたのが
記事を書いてる連中の世代だろ。
何を言ってるんだか( ゚д゚) 、ペッ

67 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:31:38 ID:KbDWvwBJ0
>55
それってどう考えてもホロン部と同じ考えだよねぇ。

68 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:31:40 ID:4OSr8iOX0
「フリーターやニートが増えたのは社会が悪い!」のは一部事実だろう
だけど、デモをやろうがネットで愚痴ろうが世の中は変わらない
結局、自分で何とかするしかないでしょ

69 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:31:44 ID:07cD/3B10
ニート、フリーターが増えたのは、小泉改革のせいではない。
団塊の世代が自らの雇用をまもるために新規採用の機会が
失われたためだ。
日本の問題点は、この世代間搾取構造にある。


70 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:32:41 ID:DBQrtTR60
実際のところ市場の監視者。介入者として政府がなければ
独占禁止法さえゆるされないし、コネも世襲制も文句言えないし
金が全ての力なのだから、資本のあるやつが資本ゼロの連中に
不当な労働条件を課しても、政府の介入を受けれない資本ゼロの労働者は
食い扶持のために不当な労働条件も飲まざるを得なくなる。
搾取を続ければ資本のあるものはより強大な資本を得るようになる。

今その象徴なっているのがアメリカだ。
カトリーヌはその醜い内実を露にした。

日本も派遣業が32%という不当な扱いを受ける労働者が年々増大し続けている。
その結果は貧困率15%という世界五位の数字だ。最早アメリカは目前だよ。

71 :1000レスを目指す男:2005/10/07(金) 20:33:02 ID:Bfu6JscR0
小泉が、みんなを殺してくれればいいのに。

72 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:33:43 ID:SpIjyXC4O
>>69
派遣労働法改正して搾取構造の強化に絶大な貢献をした某首相様は何なんだ?

73 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:33:59 ID:YdKBD7000
>>69
まったくだ!
60年代のサヨクとかが、日本をダメにした。既得権にしがみついてごねるだけ!
共産党とかアカをぶっ殺そうぜ!

74 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:04 ID:A3v10isA0
>>69
団塊世代にたらふく食わせてもらって肥え太ったニートが何言ってるんだ?

75 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:14 ID:c4iox4ozO
ゲーセンでたむろしてた兄ちゃんたちが「あれはハイリスク・ノーリターン」だと言っていた。
どんな会話だったのか気になる。

76 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:39 ID:tcGxBjgm0
>>21
で、その成れの果ては会社帰りの電車の中でゲンダイを読むわけだw

77 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:39 ID:N3srDzO/0
ゲンダイの記事なら
この分析は可能性から除外出来るな
今まで当たった事無いから

78 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:49 ID:07cD/3B10
新しいリーダーは団塊の世代を外しその下の世代から選ぶべきだ。
団塊の世代に改革は無理。


79 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:34:49 ID:ujXLT0jM0
断言しよう!もし民主か共産が政権取ったら手のひらを返して
若者は何でも政治や社会のせいにするのはやめようキャンペーンをする!

80 :ニート王:2005/10/07(金) 20:35:02 ID:XzH7pWGl0
そだな。ホリエモンを社会的に登場させたのも
フリーター、派遣からの非難を回避するためにあると思う。
口をふさぐためには同年代の成功者を用意する必要がある。
ホリエモンはどうかんがえても成金じじいたちのパシリにしかみえない。

81 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:35:08 ID:Tna2+3oK0
良いよな。
あいつらの時代はとにかくイケイケで
とにかく前に進むことwp考えてるだけで良かったんだから。
我々に借金だけを押し付け
自分たちは貯めこんだ財産と年金で悠々生きていける。

82 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:35:25 ID:Ctdmx/KD0
>>72
> >>69
> 派遣労働法改正して搾取構造の強化に絶大な貢献をした某首相様は何なんだ?

そういう正論が通じないのが、ゆとり世代なんだよなあw

83 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:35:50 ID:8+lAaT6d0
漏れは
・自民党に投票して、最悪の場合日本人経営者の奴隷になる
・民主党に投票して、確実に中国人の奴隷になる

と、判断して前者を選んだつもりだったんだが。
その他の泡沫政党に投票しても死票っぽいし。

84 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:36:15 ID:DBQrtTR60
>>56
一党独裁が許されれば何党だろうがそういうことになる。
あとべつに共産党に政権を取らせようなんて誰も言ってない。

もっというなら現代の貴族政治は政と財の繋がりで実現されてきてるだろ。

>>64
地獄になったのは98年の構造改革者橋本の消費税増税からであって
実はバブル直後でも経済は成長し続け、国債の問題すらなかった。
増税した瞬間にドカーンと底が抜けて日本は大不況。
その後小渕が頑張って立て直したが、2001年の小泉が国債30兆枠とかバカなことやって
また底が抜けました。マイナス成長にさせたのってこの両者ぐらいだろ。

85 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:36:20 ID:Qyy6GESM0
今の状況って小泉以前の輩がやったことが影響してるわけで
小泉政権のやったことについて答え(影響)が出るのは後の世代だよ。



86 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:36:23 ID:v5HIMnYt0
>>70
だからどうすればいいのか書けよ

87 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:36:51 ID:KbDWvwBJ0
>78
順調に行けば次はバブル世代です。

88 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:37:21 ID:bCHMvsHq0
歴代首相で初めて朝鮮総連に御機嫌伺いをしたのは小泉

89 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:37:23 ID:GQNM4d3K0
>>82
ゆとり世代が自民党を圧勝させたと思ってるの?

90 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:37:26 ID:XP++5cb70
まあ、工作員が記事にイチャモンをつけるのはいつもの手口だわな

91 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:37:39 ID:7QX8/rWeO
大きな要因としては、この国を借金漬けにした奴らと争ってる姿見て
負債押し付けられる世代は小泉に共感したのかと

92 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:37:42 ID:S7y1o66l0
戦争世代 青年期は地獄だがその後は勝ち組。日本が完全崩壊する前に逝けて幸せなまま死ぬ

団塊世代 物心ついたときには日本も復興。社会主義、マルクス等魔法の合言葉を唱えてれば
すべてがうまくいくと思ってたお花畑世代。借金作るだけ作り後は年金を下の世代から貰うだけ貰う。真の勝ち組

今の20代 未来への絶望感を感じながらとりあえず今を楽しむ世代。
親の資産でも何でも食い潰して日本があぼんするのはただ待つ。

93 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:38:08 ID:nxjnYsE60

小鼠に賛成すれば年功序列がなくなると思ったんだろう。

94 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:38:14 ID:YdKBD7000
共産党と共産主義者を殺して、その財産をNEETで山分けしようぜ!

95 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:38:45 ID:OBHIVh/V0
年金払うのやめようか

96 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:38:45 ID:DBQrtTR60
>>83
死票の意味がわからん。
そんなこと言ってるから二大政党化が進んだんだよ。
小選挙区では仕方の無いところはあるが
比例ぐらいカウンターとなる党に入れればいいだろ。

しかも自民圧勝の予測がたってたなのになんでわざわざ自民なんだよ。

97 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:39:27 ID:qbR2lpJX0
>>67
全然違うんだな。俺が言ってることはまったく正反対。
今はまったく公平な世の中じゃないんだよ。ホロン部が望んでるのは
今の世が永遠に続いて欲しいと思ってる。俺はそういう特権をぶっ潰したい。
公務員の優遇にしてもそうだ。税金の問題にしてもそうだ。
この閉塞感はなんだ。なぜ若者が働こうとしない?

98 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:39:46 ID:TVO9fFdi0
ゲンダイ程度の三流誌にグダグダ言われたくないもんだな。
自分のところの囲いの記者が飲み屋でクダ巻いてる現実を先に何とかしろよwwww

99 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:39:48 ID:QmoFmYEz0
【書評】『日本共産党の戦後秘史』兵本達吉著[10/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128303789/1

暴力に彩られた罪深き歴史

 本書は、雑誌「正論」に連載されていたものを、著者の兵本達吉氏が一部加筆した
ものである。改めて読んでみると、「平和、平和」と叫ぶ日本共産党の実態は、暴力と
テロに彩られ、北朝鮮と同じだなと言わざるをえない。

 本書の中でそれはいくつもの実例をあげて示されている。例えば、昭和八年十二月
二十三日、当時日本共産党の中央委員だった大泉兼蔵、小畑達夫の二人が、宮本顕治、
袴田里見ら別の中央委員らにより「特高警察のスパイ」という容疑をかけられ、過酷な
査問の末、小畑が急死したいわゆる「スパイ査問・リンチ殺人事件」がある。

 この事件については、立花隆が「文芸春秋」一九七六年新年特別号で、「日本共産党の
研究」と題した論考を発表し、残虐なリンチの実態を暴露したことにより注目を集めた。

 この事件が「特高警察によるデッチあげ」であることを論証し、立花に反撃するために、
日本共産党は「第一委員会」という組織をつくった。若き兵本氏はこの「第一委員会」の
最年少の一員として資料収集などにあたった。

 「第一委員会」は小畑の死因を「外傷性ショック死である」という法医学の権威、
古畑種基東京大学医学部教授による鑑定書を覆すべく、各地の大学の法医学教室に
資料を送付し、古畑教授の鑑定書の再鑑定を依頼したが、すべて断られた。京都大学の
医学部からは、「現在の法医学の到達点に立てば、リンチが死因であることの立証は
当時よりも容易である」と言われてしまった。

 最近の日本共産党は、「リンチ殺人事件」に関する著者の詳細な主張に対し、一切
反論していないが、これでは宮本顕治による殺人疑惑はいっそう深まらざるをえない。
「教科書に真実を」「歴史を直視しろ」などと叫ぶ日本共産党員の教員諸君こそ、
本書を読み、日本共産党の罪深き歴史を、素直な目で見つめるべきではないか。


100 :ニート王:2005/10/07(金) 20:39:50 ID:XzH7pWGl0
ゆとり世代をうんだのがどこの世代かかんがえる必要があるよな。
団塊の逃げ切り作戦以外に考えられんけど。
 
団塊「ぼくたちもう退職しますから」

101 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:39:52 ID:v4qDNAOQ0
自民党一党独裁のまま日本がこのまま行くとどうなるか、楽しみではあるな。

102 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:40:35 ID:f81lJdJI0
僕は2ちゃんねるを見ていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下のフジテレビの社員なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。

103 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:40:47 ID:07cD/3B10
早い話が団塊の世代が早期退職すれば雇用は簡単に回復する。
後継者不足なんて今更いってるが実態は団塊の世代が生きなが
らえるために後継者を今まで育てなかったっていうのが実態。


104 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:40:57 ID:N3srDzO/0
自民の大勝は
単純に野党が酷すぎただけだろ

105 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:41:11 ID:uGs/aAZO0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000167-jij-pol
一般歳出、前年度以下に=国債発行2.2兆円以上減−来年度予算案で小泉首相指示

小泉純一郎首相は5日夕、首相官邸に谷垣禎一財務相を呼び、年末にまとめる
2006年度予算案で、政策の実行に充てる一般歳出の規模を05年度(47兆2829億円)
以下に抑制するよう指示した。国債の新規発行額も05年度(34兆3900億円)
より2兆2000億円以上削減する方針を示した。 


106 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:41:39 ID:YdKBD7000
>>102
フジテレビの株が下がって困ってる。
社員をリストラして株価を上げてくれ!

107 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:41:48 ID:Jv3ZUBcO0
>>96
小選挙区の文句はミンス党にいいなはれw

108 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:00 ID:4QebXEaz0
>>1-1000
右翼キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

109 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:19 ID:1NcHtMWw0
>市場原理主義の「自己責任」と いう考え方を受け入れて、「自分が不遇なのは自分の努力が足りなかったからだ」
>と考える

実に立派な思考ではないですか
叩く必要ないじゃん

110 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:23 ID:fUp7BkDB0

ゲンダイを読んでればいいって話でもなさそうだ。


111 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:30 ID:DBQrtTR60
>>86
そんなの構造改革なんてバカな所業を直止めて
派遣法の改悪を元に戻し
政府による市場の介入で、需要の減りまくったウンコ経済を立て直しゃ良いだけだろ。

総中流なんていう理想的な社会形態を実現してたのに
アメリカの真似なんかしてこれを瓦解させる必要なんてない。
法人税も累進課税も一昔前の税制に戻すべきだ。

つまり共産党の経済内政策は、その面では凄く正しい。
それ以上の踏み込んだところにはいかないで
単に格差に文句つけて税制変えろ!としか言わないのが共産党の共産党たる所以だが。
新党の連中は明らかにそれ以上の現実的な経済内政と、中立自立的な外交思想を持ってたよ。

112 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:45 ID:SpIjyXC4O
>>103
するわけない。派遣が増えるだけ。
少なくとも20代後半の非正規雇用は奴隷のまま。

113 :ニート王:2005/10/07(金) 20:42:52 ID:XzH7pWGl0
公務員削減、国債削減、郵貯による公共投資削減。簡保廃止。年金は現状維持。

これを「逃げ切り」といわずとしてなんと呼ぶ?

114 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:42:53 ID:TFk5zfhH0
ゲンダイはアカヒ系列

115 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:44:01 ID:YdKBD7000
>>111
あほか?wwww

共産党が正しいわけないだろ!!
幹部が甘い汁を吸おうとして、平の党員をだましているだけだ!

お前も早くだまされていることに気づけ!

116 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:44:03 ID:7CyGr5gB0
なんでゲンダイごときに3スレ目いってんだよw
スルーしとけ

117 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:44:10 ID:Jv3ZUBcO0
>>108
オマエモナー

118 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:44:13 ID:sYV5XpMg0
じゃあ以前のような調子でノホホンとしていれば幸せは来たのか?

119 :いろおとこ:2005/10/07(金) 20:44:27 ID:X+HjnC3l0

いわく「平和主義」 いわく「所得格差の縮小」など 称えている
 野党の人々の 胡散臭さ 偽善性を 多くの人々は 見抜いているのであろう
 また 私見だが 勝ち組・負け組とわけて云い遊ぶ風潮は 間違えていると思う

120 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:44:44 ID:P7oLea+r0
小泉は数年間で200兆借金増やしたんだっけ。

誰がどうやって返すの?

121 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:45:00 ID:kyy8e63Q0
ャバィw俺投票行くのわすれてたわ。

122 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:45:05 ID:8w6Sb7mv0
派遣でも努力すれば正社員を食うのは可能。
すぐではないが、正社員の地位は全く安泰じゃない。

123 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:45:25 ID:07cD/3B10
需要が減りまくったのは、本来消費しまくる若い世代に金が集まらず、
年寄りのタンス貯金にかわったからだよん。


124 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:45:34 ID:DBQrtTR60
>>91
歴代もっとも負債の負担をふやしたのが小泉なんですけど。
いや、橋本には負けるか。

どっちも構造改革論者だなw

>>107
民主党なんか擁護しとらんし。余計な事したと今でも思ってるよ。

>>111
意味が分からん。電波過ぎる。経済政策の面においては正しいといってるだけで
共産党そのものが正しいとは言ってない。人事とか思想とか闇の部分が大きいし。
あと一番プッシュしてるのが新党なのにスルーする神経もよくわからん。

125 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:45:50 ID:uGs/aAZO0
小泉政権下での財政赤字が急増したと言う主張の捏造。
伸びはストップしている。

国債発行額
財務省の財務データ集
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_07.html
公債発行額
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g02.html


126 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:46:18 ID:PXgtGFWG0
< 武闘の系譜 >
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9729/butou.htm

127 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:46:27 ID:YdKBD7000
さあ共産党の財産を没収してNEET対策に使うべし!

128 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:46:29 ID:SpIjyXC4O
>>122
蜘蛛の糸

129 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:46:53 ID:sYV5XpMg0
株価を上げたのは小泉だろ

130 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:21 ID:+5Z6lPkp0
>>129
下げたのも

131 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:30 ID:nxjnYsE60

20代のフリーターに問いたい。何故低賃金で働くのかと。


132 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:31 ID:S7y1o66l0
今の派遣やバイトは完全なる奴隷制度だからな
もっと派遣やバイトの地位あげろよ。

133 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:32 ID:XV0hNMW30
若者=金がないという思考停止の論理はゲンダイらしいな。
未だにマルクスとか言ってるし、

134 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:36 ID:mCUl2g5W0
株価を上げたのは中国だよバカwww

135 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:47:54 ID:GWretS0NO
ヒュンダイに底辺呼ばわりされちゃお終いだ

136 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:48:02 ID:qbR2lpJX0
>>111
それを戦後ずっとやってきて社会が硬直しちまったんだろ。
だから競争力もなく海外から安い物品が入ってくると軒並み会社はつぶれ、
デフレになり、市場経済をまったくわかってないのに税金を大量に投入して
残ったものは国が傾くほどの借金。しかも国民に借りている借金を返すために
さらに増税といっている馬鹿な政府。おまえらは羊か?これからの時代、被っ
ていた羊の皮を脱いで狼にならなきゃいけない時代なんだよ。

137 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:48:31 ID:ia8mQnJn0
小泉になってから財政赤字増えてないってさー


138 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:48:36 ID:1Lv7Py370
おれは小泉のあのずる賢い他人をくったような顔がいやなんだ!!

139 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:48:54 ID:07cD/3B10
団塊の世代が労働市場から出て行けば、
トコロテン式にポジションの異動が起こり、
正規採用も当たり前だがふえる。
当たり前のことを理解しないふりをしている
団塊の世代こそが抵抗勢力。
目くらましじゃなく、もっと本質的な反論をしろ
馬鹿ども。


140 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:49:11 ID:wJeGl29v0
ここを見ていてわかることは
きれいは汚い、汚いはきれい、だな
実はウヨンボは左翼過激改革派でサヨクは右翼のリベラル保守派だったということかね

60年代安保世代を思い出すよ
自分こそが正義なりってね

141 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:49:24 ID:uGs/aAZO0
一方で、東証一部の時価総額でみると、二十日現在で約四百二十二兆円に達し、
小泉政権発足時(約四百三兆円)をすでに上回っている。確かに新規上場や増資などで
時価総額が増加した面もあるが、今の一万三〇〇〇円という水準は以前の一万八〇〇〇円に
匹敵するといえる。その意味で株価はとうに節目を抜け、(平成十二年の)
ITバブルのピークに迫っているのが実情だ。日本企業の体質も強固なものに改善されており、
今後はさらに上値を試す展開になるだろう」

http://www.sankei.co.jp/news/050921/morning/21kei002.htm


142 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:49:26 ID:+5Z6lPkp0
デフレなのに供給サイドを構造改革で景気回復
・・・なんの宗教にしてもヒドイ。

143 :ニダー<`∀´>OO6 ◆NidaaOO6gs :2005/10/07(金) 20:49:32 ID:PSvYyWS/0 ?
ゲンダイ(プチャー

144 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:49:53 ID:P7oLea+r0
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g01.html

↑へぇ、赤字増えてないのか。

145 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:50:02 ID:qlSdHdhd0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1128324826/21

146 :ニート王:2005/10/07(金) 20:50:30 ID:XzH7pWGl0
自分たちの世代がつかわなくなると制度を廃止、借金はガキどもに、
フリーター、派遣社員採用にも通じる使い捨て文化の国家バージョンですよ。

147 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:50:44 ID:SpIjyXC4O
>>133
はぁぁぁぁ?
半数しか正規雇用についてないうえ年功序列の日本で若者が金あると思ってるのか?
何故少子化が異様な速さで進んだと思ってるんだ?

148 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:51:00 ID:q52D04pF0
ニート、フリーター問題では、ゆとり教育ゆとり教育とさかんに指摘されてるけど。
彼らはゆとり世代じゃないんだよね、特に問題を起こさなかった文句や主張の少ない世代。
ヤンキーをしてた訳でもなく、親父狩りもしてない、地べたにも座ってないし、授業中携帯をピコピコしてる訳でもない(携帯まだ無かった)。

1の記事を見て分かること。情けない系の人種は苦しくなると自分より弱いところを攻撃しだす。
そして叩かれやすいのが、今のフリーター、ニート世代。
1の記事でも、フリーター、ニートのせいで自民が快勝、という名誉毀損で訴えられても文句をいえないトンデモ記事になってる、

2chがあってよかった。。。これが無かったら俺らの世代はどうなっていたことやら・・・・
政治だけでなく、全ての責任を押し付けられてただろうな。


149 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:51:09 ID:07cD/3B10
安保だなんだとシュプレヒコールで自己陶酔してた世代はもうだめです。
そんなやつらにこの日本のリーダーはまかせられんとです。


150 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:51:21 ID:YdKBD7000
サヨクは既得権にしがみついているくせに、金持ちから盗もうとする強欲野郎だろ?

151 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:51:52 ID:y087EaA70
貧乏人は麦を食え

152 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:51:57 ID:sYV5XpMg0
>>130
下がった要因と
上がった要因わかる?

153 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:52:22 ID:EkpMpmH80
おまいらバカすぎ。小泉以前の人間はバブルの負の遺産の不良債権が
景気の足を引っ張ってんのは、わかっていたが大胆に処理すれば
景気が↓になるし銀行が次々潰れるのが怖くて誰も手さえ付けれなかった。
それに大胆に手を付けたのが小泉だってことだ。

154 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:52:49 ID:OFgaJbGj0
誰かスレ重複突っ込めよ

155 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:52:57 ID:uGs/aAZO0
>>144
30兆円台でストップしてる。
馬鹿小渕のばら撒きで10兆円台で推移していた国債発行が拡大した。
予算が下りればそれだけ組織が出来る。
潰すのは難しい。

156 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:53:48 ID:36kaW5t00
真の加害者は厚生労働省の厄人と年寄り

157 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:54:05 ID:07cD/3B10
少子化もニートフリーター問題も根っこは同じで、
経済の世代間格差こそが根底問題。
で、その主たる原因は団塊の世代によって引き起こされている。
できるだけ早く引退して、退職金は株で運用してください。
年金は当てにしないでください。おながいします。



158 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:54:06 ID:2V7H1kGq0
はぁ・・・腐女子でもいい・・・



マンコ舐めたい。

159 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:54:24 ID:A3v10isA0
小泉が不良債権処理のために何したって?

160 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:54:37 ID:SpIjyXC4O
>>139
おいあほ、莫大な利益あげてる企業が派遣や期間工を低賃金で買いたたいてる現状を説明してみろ。

161 :ニート王:2005/10/07(金) 20:56:08 ID:XzH7pWGl0
>>140
彼らが原理主義者で変わりがないってことだと思う。「強いやつが勝つ」という。
あわい夢をみて天下を取ろうとしたが失敗。ただその思想は何一つ変わっていない。

162 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:56:09 ID:Jv3ZUBcO0
>>155
弐千円札の首相か…流通量が少ないもんだからみんなでタンス預金してしまってる悲しい札だったな。

163 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:56:17 ID:07cD/3B10
買い叩いて団塊の世代の給料に回してますが何か?
エセサヨクの団塊の世代は搾取する側ですが何か?


164 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:56:58 ID:QujjPkVb0
>>131
だな。
バカみたいに低賃金なのに足引っ張り合って働くなよ。
自ら奴隷になって何が楽しいのかね。
寄生してる連中のほうが頭は良いな。

165 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:57:19 ID:bwTpdhXA0
542 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/09/29(木) 19:58:29 ID:qEonGwkn
>それがこんな政権をバカ勝ちさせてしまった国民の責務なのだ。」
大谷、嘘言うな。
小泉自民を馬鹿勝ちさせたのは、マスゴミの洗脳だろう。
(その洗脳の一翼を担ったのはお前だろう。忘れんぞ。)
そのマスゴミの背後には日米の財界がいるだろう。
騙されやすい愚民にも責任があるとしてもそれだけ言うのはフェアではない。



>騙されやすい愚民にも責任があるとしてもそれだけ言うのはフェアではない。


↑ヒュンダイ読んでると平気でこういうことが言えるアホになります

166 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:57:20 ID:nxjnYsE60

戦いはやや落ち着いた。諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
だが、それは罪深い過ちである。企業連合は聖なる唯一の地球を穢して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを企業連合のエリートどもに教えねばならんのだ。有名ニートは、諸君らの
甘い考えを目覚めさせる為に死んだ。戦いはこれからである。我々の軍備はますます整いつつある。
企業連合軍とてこのままではあるまい。諸君の姉も兄も、連邦の無思慮な抵抗の前に死んでい
ったのだ。この悲しみも怒りも、忘れてはならない。それを有名ニートは、死をもって我々に示してくれ
たのだ。我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて始めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。若者よ立て。悲しみを怒りに変えて、立てよ若者。
ニートは諸君らの力を欲しているのだ。ジーク・ニート

167 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:57:33 ID:YdKBD7000
結局農地改革が間違っていた。地方地主が健在ならば、政府の腐敗を防げたw

168 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:57:39 ID:S7y1o66l0
最終手段は奴隷階級やニートの反乱しかないんじゃねえの?
誰か中心的人物が主導してやればいい
ただ行動力が伴わないように育てられた世代だから難しいかw

169 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:57:56 ID:uGs/aAZO0
>>159
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050909-00000012-maip-bus_all
日銀 銀行の貸し出し姿勢に変化 8月の動向プラスに
 
 8日、日銀が発表した8月の「貸出・資金吸収動向」で、不良債権処理関連の特殊要因を
除いた民間銀行の貸出残高が前年同月比でプラスとなった。98年10月の統計公表以来初
めてだが、不良債権処理にめどをつけた銀行が、積極的な貸し出しに姿勢転換し始めたこと
を示している。
 90年代初めのバブル崩壊後、デフレが深刻化していく中で、銀行は不良債権処理に追われ、
貸し出しを極端に消極化させた。銀行は「貸し渋り」や「貸しはがし」などと非難されたが、
民間企業側も、生き残りをかけたリストラで、過剰債務の削減を優先したことから、
資金需要そのものも低迷し、貸し出しの減少につながった。
 だが、今年3月末の大手行の不良債権比率の半減目標達成や、景気回復基調を受け、
銀行は収益拡大を目指し、住宅ローンや中小企業向け融資の拡大にしのぎを削るようになった。
リストラが一巡した企業側も、設備投資を拡大するなど「ようやく借金返済一辺倒でなくなる
兆しが出てきた」(大手行幹部)。
 日銀の福井俊彦総裁は、8日の会見で「貸し出しの増加で、マネーサプライ(通貨供給量)
を押し上げる力が強まっていくと読んで間違いない」とデフレ脱却に向けた期待感を示した。


170 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:58:00 ID:8w6Sb7mv0
努力したやつが最後に勝つ。それだけ。
人生長いよ。

171 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:58:10 ID:P7oLea+r0
建設国債と赤字国債使いまくって紙切れから金を生み出して年寄りに配ってる。
年寄りは若者を生かさず殺さず使ってるのが現状。

172 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:58:31 ID:xUqUMaVz0
>夫婦に子供2人の家庭の場合、日本は325万円。他方、ドイツは500万円、
フランス403万円、アメリカ358万円、イギリス359万円。いやはや、一目瞭然。

物価が最も高い日本が、最も低所得者層に国税ならぬ酷税国家なのです。
http://gendai.net/contents.asp?c=025&id=21925

173 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:58:37 ID:srS0NOTU0
抵抗勢力って国民が納めた血税を痴呆のためにとか言って地元業者とかに

垂れ流してる人のことでしょ?

174 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:59:22 ID:KbDWvwBJ0
>170
金融の努力ね。金融以外で努力してもねぇ。

175 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:59:37 ID:GQNM4d3K0
ゲンダイの記事使ってまで与党批判してるからダメなんだよ。
野党がヘタレすぎる。もっとがんばってくれよ。

176 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:59:41 ID:A3v10isA0
>>169
だから、小泉がなにしたの?

177 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:59:46 ID:SpIjyXC4O
>>163
団塊がいなくなったら変わると思う根拠は?

178 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 20:59:47 ID:QOOErHbo0
働こうとしない怠け者を「弱者」と呼んで、生活保護とか母子手当という名目
でカネをジャブジャブ注ぎ込むのが今までの「福祉」

そういう欺瞞を散々目の当たりにしている若者世代にしてみれば「被害者」呼ばわり
は大きなお世話だわな。

179 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:00:03 ID:adIflskR0
まあ、どうせ死ぬなら岡田や前原や菅の顔より
小泉さんや安倍ちゃんの顔見ながらのほうが幸せ気分で逝けるよね。

180 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:01:13 ID:7QX8/rWeO
>>124
世間的にはそう見られてないからね
実際国債費の支払いが財政圧迫してて歳出自体は削減してるからその批判も的外れだし

181 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:01:34 ID:dGRX/ZiO0
>彼らは「小泉改革」の犠牲者のはずである。

こういう馬鹿なこと平気で言える低脳の顔を一度でいいから見てみたい。

182 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:02:17 ID:Jv3ZUBcO0
>>178
特亜人擁護も追加ね

183 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:02:26 ID:VGewmDf80
>>181
犠牲者じゃなくてなんだっての

184 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:02:51 ID:DC9ipI6S0
つうかさ、勝ち組と負け組がはっきりする世界を望む若者が多いほうが、
健全じゃないのか?

僕たちは、負け組になる予定だから、負け組に優しい世界がいいな・・・
なんていう若者が多い世界に先はないぞ。

俺たちだって、勝ち組になってやる!勝ち組マンセーな世界、上等!
っていう覇気のある連中が多い国の方が、先がある。

185 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:03:48 ID:uGs/aAZO0
>>176
金融制度の健全化。
次は政府系金融機関の統廃合に移る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000222-kyodo-bus_all
融資削減の年限目標設定へ 政府系金融、GDP比半減

 政府は5日、日本政策投資銀行など8つの政府系金融機関の改革で、
融資残高削減の年限目標を設定する方向で検討に入った。総額約90兆円の残高について、
国内総生産(GDP)に占める比率を半減させる時期を基本方針の中に明記する。
 年限目標の設定は、非効率な「官」が扱う資金をできるだけ早く民間市場に移すためだが、
所管する財務省などの抵抗が予想され、経済財政諮問会議が11月に予定している
基本方針策定までには曲折がありそうだ。
 同日開かれた政府系金融機関改革に関する初の自民党合同部会で、園田博之座長は
「政府系金融機関の機能をあらためて精査し、相当踏み込んだことをやらないといけない」
と述べ、改革に前向きの姿勢を示した。
(共同通信) - 10月5日

186 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:03:50 ID:QW6qbkLuo
今の日本はいろんな事を諦めてる奴が多い
将来に希望が持てない

187 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:03:55 ID:SpIjyXC4O
>>169
消費者金融の盛況っぷりを見る限りかなり銀行から流れてるんだろうな。
今の20代の四割は貯蓄0だそうだから儲かるだろうな。

188 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:05:10 ID:ZbU+GZFh0
>>184
今の若者に覇気があると思ってるのか?
既に人生諦めて捨ててるよ。

189 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:05:55 ID:8w6Sb7mv0
怠けてる人間に対しては、この野郎と思って生きていればいいんだよ。
諦めるな。他人のせいにするな。

190 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:06:23 ID:dGRX/ZiO0
>>183
じゃあ小泉が改革しなければニートは発生せずフリーターは増加しなかったとでも?

191 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:06:32 ID:KB2S7Jh+0
>>183
犠牲になってないだろ。そもそもフリーターは自由が欲しいからフリーターなのだ。

192 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:06:41 ID:+uDgJ3NU0
東京23区、大阪、名古屋など人口集中度の高い大都市で
自民党に投票したと答えた有権者を年代別にみると、
20代から60代で40%台の支持を確保。70代以上では
5割を超え、各世代でまんべんなく支持を得たことがうかがえる。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2005/09/20050912ddm012010117000c.html

193 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:06:42 ID:FFGh8v9E0
>>18
オマエラの似非「反米」の方法は、
米依存を深めるだけなんだがな。

真に国益を考えるなら、例えば自衛隊を国軍化するしかないわけだが。
アメリカからの距離はその先の話。
それを邪魔しつつけるのが、似非反米=反国益追求のサヨク。

194 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:06:50 ID:uGs/aAZO0
>>187
>銀行は収益拡大を目指し、住宅ローンや中小企業向け融資の拡大にしのぎを削るようになった。


195 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:07:08 ID:sYV5XpMg0
>>188
決め付けるなよ

196 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:07:23 ID:Jv3ZUBcO0
>>188
覇気ねぇ…


赤軍闘志さまには敵いませんデスハイ。

197 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:07:52 ID:z7BcG3Xc0
ま、政府は好きで派遣やフリーターやってるとしておきたいだろうな。

198 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:08:01 ID:EpRQW1y60
リストラ、成果主義その他の雇用変化は小泉前から生じていたはずだが
不況で

199 :ニート王:2005/10/07(金) 21:08:15 ID:XzH7pWGl0
でもな。25−30パーセントがじじいになっても、残りは若者だ。
あきらめなければどうにかなるレベルだ。

「高齢化社会」だなんてだまされるな。これからの時代はオレたちの時代だ。
じじいたちのためにいきることなんてない。

200 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:08:25 ID:1TIxflsa0
若者の鬱屈したエネルギーはこんなもんじゃ収まりません
心のチンコはギンギンでカウパー出しまくりなのです

201 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:08:33 ID:adIflskR0
竹中反米

202 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:08:56 ID:07cD/3B10
予言しよう。
自民党の総裁は小泉純一郎から安部晋三に委譲されるだろう。
つまり団塊の世代は日本のリーダーから外されるってことだ。
なぜ外すのか?
改革抵抗勢力だからさ。


203 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:01 ID:mSbVNIfm0
別に小泉がすばらしいなんて思ってないが、
今の日本の借金だの、ニートだの引きこもりだのをすべて小泉のせいにする論調は
全く理解に苦しむ。

204 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:16 ID:K9828LYB0
もう売国がいやになっただけだよ

205 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:18 ID:S7y1o66l0
>>197
まぁ政治家とか関係なくおっさんどもはそういう先入観しかないだろうな


206 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:38 ID:P7oLea+r0
・正義が勝つんじゃなくて、勝ったものが正義になる。

・自分を伸ばすより、他人を蹴落とす努力をした奴が大概勝つ

・不条理なのは承知の上だ、自分だけでも頑張っていこうよ。
         ↑
 ここまで辿り着けなかったのがニートになる。

207 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:38 ID:SpIjyXC4O
>>184
まともな国ならな。
OECDに指摘されるぐらい既得権が強すぎて流動性がない国じゃ士気はあがらずルサンチマンが蔓延していくだけ。

>>190
小泉が非正規雇用増やさなかったとでも言いたいのか?

>>191
馬鹿は消えろ。

208 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:09:55 ID:XV0hNMW30
>>147
自分がそうだからって周りもそうだと思いたい気持ちは分かる。

209 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:10:02 ID:FFGh8v9E0
>>188

ダメ人間は、自分だけダメだとつらいので、「今の若者」とか「日本自体」とか、
「人間自体」とかもダメと脳内決定して、安心するのである。
つうか、みっともない。

210 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:10:06 ID:nxjnYsE60
ニート 1.2倍増 ← 社会問題・要緊急対策
フリーター 2.2倍増 ← 問題・但し放置

211 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:11:17 ID:EpRQW1y60
>>207
雇用変化は不況のため小泉前から生じていたはずだが

212 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:11:45 ID:srS0NOTU0
少子化で年金制度が破綻するのは、

左翼が男女平等、女性の社会進出とか寝ぼけたことばっかり言ってるからでしょ

213 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:12:04 ID:VGewmDf80
>>184
そんなこといってる低学歴大学生が小泉に入れて
数年後、就職して(もしくはできなくて)泣きを見るわけだろ。

なにを根拠に勝ち組になれると思うのか。
そういうものは無謀という。
流行の言葉で言うと危機管理がなってないね。

>>191
あほですね。
フリーターのほとんどは正社員になりたいと思ってるんだよ。
生涯年収2億円違うからね。

214 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:12:15 ID:RTvBPZeV0
公務員の公務員による公務員のための政治が自民党以外

自民党が勝つのは当然だろ 愚民

215 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:12:21 ID:dGRX/ZiO0
>>207
正規雇用増やしたらニートが減ると思ってるとしたら相当おめでたい奴だなお前は。

216 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:12:28 ID:+5Z6lPkp0
日本のジニ係数(所得格差の指数)
1981年 0.3491
1984年 0.3975
1987年 0.4049
1990年 0.4334
1993年 0.4394
1996年 0.4412
1999年 0.4720
2002年 0.4983
2005年は0.5を大きく超えている可能性が高い
(0.5以上の日本は特段の事情がない限り是正を要する状況にある)
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou6/data14/h14hou.pdf
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/02/s0219-7j.html

「ジニ係数の目安」
〜0.1平準化が仕組まれる人為的な背景がある
0.1〜0.2相当平等だが向上への努力を阻害する懸念がある
0.2〜0.3社会で一般にある通常の配分型
0.3〜0.4少し格差があるが、競争の中での向上には好ましい面もある
0.4〜0.5格差がきつい
0.5〜特段の事情がない限り是正を要する
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/120doms/122dist/1224inc/gini/gini.html

217 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 21:12:52 ID:LEYhsO3U0
小泉さんは戦争で亡くなられた方に涙を流しても、
今を生きる若者のことはあまり本気で考えてませんからwww

自民党支持者の漏れが言うんだから間違いないwww
おれより経済的にも社会的にも弱い人間が自民を支持するなんてことはないだろうがwww

218 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:13:11 ID:3g1Ybaxm0
小泉が選挙に勝った数日後に正社員になったオレ様みたいな例もあるわけだ
いや、就職したのと自民圧勝は全く関係ないけどさw

株価あがった、景気回復したー、求人増えてるー
うし就職活動しよう

ってノリも大事だと思うよ

219 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:13:14 ID:FFGh8v9E0
>>207
「既得権が強すぎて流動性がない」
と、「非正規雇用が増える」は逆だろうが、脳ダイジョブか?

既得権を、今だかつて無い勢いで破壊してるのが現政権。
だから支持されているのは全く真っ当。
マスゴミのデマ世論操作にも負けずに真っ当な判断ができた日本人は、
捨てたもんじゃない

220 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:13:47 ID:EpRQW1y60
>>216
その数字は種明かしがあって

高齢社会になればなるほど大きくなる
高齢者は働かなく収入が一気に減るからだ

221 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:00 ID:K9828LYB0
なんか民主に入れたら社会が劇的の変わるのかね

222 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:08 ID:srS0NOTU0
たとえ小泉が駄目だとしても最大の野党民主党が外国人参政権賛成で、

国家主権移譲じゃねぇ・・・

223 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:12 ID:vvtHzyh+0
TVに出る評論家連中に自民批判をしないように活動したからだろ。
月刊誌に書いてあったぞ。世耕を筆頭にマスコミ対策した成果だって。
佐藤ゆかりの「岐阜に嫁ぐ思いで来ました」ってのもみんなで考えた
んだって。


224 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:18 ID:07cD/3B10
俺らにできることは世代交代を進めて団塊の世代たちを、
社会の中心からさっさと追い出すこと。
年金は資金運用による自助努力で何とかしてもらって、
社会に還流する金を若い世代に集めること。



225 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:24 ID:DC9ipI6S0
>>207
まあ、流動性がないのは認めるけど、別に日本だけじゃないぞ。
欧米なんか、日本よりひどいし。
今はともかく、少し前までは、学歴という誰でも手に入れられるモノではい上がれたしな。

少なくとも意識の問題で、
流動性がないから、みんな一緒がいい・・・というよりも、
流動性をもっと欲しい、と要求した方が良くない?



226 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:14:56 ID:GCZDfbFI0
まあとりあえず


ゲンダイwwwwwwwwwwwwwww

227 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:15:01 ID:vNDchZwE0
今の社会を壊し、いちばん被害を被る、というか恩恵を受けない
積み木崩しってとこかな

228 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 21:15:11 ID:LEYhsO3U0
で、実際のところ俺以外の自民支持者は
武部幹事長の言うとおり郵政民営化されてニートとかの問題を解決できると思うwww

おれはニートやフリーターが減ったら仲間が減って困るけどwww

229 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:15:23 ID:nxjnYsE60

俺らに出来ることは、低賃金で安易に働かないことだ。

230 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:15:41 ID:qDWReYg60
>>184
つか誰も結果の平等をなんて言って無いと思うけどな┐(´д`)┌問題はチャンスの平等な罠




231 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:16:53 ID:EpRQW1y60
選挙という物はベストを選ぶ物ではなく「マシ」なのを選ぶ物です
自民党の方が民主党よりはマシだったってだけ

232 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:17:06 ID:VGewmDf80
>>230
公務員の待遇ばっかり羨ましがって
公務員になる努力をしない20代のフリーターニートはチャンスの平等を台無しにしてるよね。

233 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:17:07 ID:+360k4XA0
>>216
再分配前なのでこっちにしとけ

フリーターの増加と労働所得格差の拡大
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis140/e_dis140.html

>1990年代後半から最近にかけて、個人間の労働所得格差が拡大していることがわかった。
>いずれの年齢層でも格差は拡大しているが、特に若年層でその拡大テンポが速い。
>この若年層内における格差の拡大は、フリーター化など非正規雇用の増大の影響が大きい。
>若年層の間での格差拡大は、日本社会の将来の姿を先取りしたものである可能性もある。
>本稿の分析結果は、若年者が職業能力(稼得能力)を獲得する機会を十分に持てるように
>する政策が極めて重要であることを改めて示している。また、やや技術的な問題に関する
>含意であるが、経済的格差の拡大等、経済社会の重要な変化をできるだけ早期に察知できるよう、
>統計の整備が望まれる。

表5−7 労働力調査による年齢別労働所得格差(ジニ係数)
      1993年 1998年 2002年 2003年 2004年
      2月調査 2月調査
15-24歳 0.300  0.338  0.367  0.363   0.365

234 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:17:30 ID:02Re11T90
たかがゲンダイのイカレ記者が書いた文章に
おまえら煽られすぎ
リンクの本文読んだらよく分かる
ナチスとか右翼とか社会主義者とか言ってる時点でかなりやばい人

235 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:17:39 ID:SpIjyXC4O
>>215
おい低脳、誰がニート減らせと言った?
ニートなんて昔から増えてない。
増えたのは非正規雇用。

>>219
おまえほんと低脳だな。死んだ方がいいんじゃないか?
正社員の既得権が強い→会社は使い勝手がいい非正規雇用を増やす→少子化。
OECDすら指摘したことが日本人にわからないとは嘆かわしい。

236 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:18:35 ID:Jv3ZUBcO0
ニートが増えた原因は日教組の糞教育が原因。

働かざる者喰うべからず。悩む前に働け。

237 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:19:12 ID:/0gmKcqp0
>>236
仕事ないっての

238 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:19:24 ID:07cD/3B10
今が結果平等な世界で、小泉によって機会平等な社会になっていくとか、
マジで思っているバカいるんですか?
今の世の中は結果平等でも機会平等でもなく、団塊世代が若者から、
機会平等も結果平等も奪い去っている世界なんだよ。
この世界をぶっ壊すには世代交代の加速が必須。


239 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:19:56 ID:S7y1o66l0
>>237
あるよ

低賃金で社会保障なしの奴隷ならいくらでもw

240 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:20:18 ID:nxjnYsE60

非正規雇用が増えれば、ニートが増えてもなんら不思議じゃネエヨ。

241 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:21:05 ID:DC9ipI6S0
>>238
どうすれば、それが実現できるんですか?


242 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:21:05 ID:VGewmDf80
>>237
求人情報みろよ。
馬鹿みたいにいっぱいのってるから。
それかハローワークいけよ。
お前の大好きな公務員が世話してくれるから。

243 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:21:56 ID:+5Z6lPkp0
>>233
サンクス。まだ米英ほどではないという事ですな。

244 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:22:15 ID:sYV5XpMg0
>>237
仕事をするのに我慢ができないっての
でしょ?

245 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:22:31 ID:07cD/3B10
重要なのは次のリーダーを団塊の世代から選ばないこと。
コレ重要!!
みんな覚えとけ!!
少なくとも安部晋三よりも若い世代から次のリーダーを選ばなきゃならん。


246 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 21:22:39 ID:LEYhsO3U0
小泉さんは郵政に夢中で後一年だから置いといて、
自民の先生方は今後増え続けるフリーターや派遣とかをどう是正していくのかね?

責任政党自民党に期待www

247 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:22:49 ID:nxjnYsE60

時給2000円以下なら労働放棄

248 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:22:50 ID:KB2S7Jh+0
>>235
>正社員の既得権が強い→会社は使い勝手がいい非正規雇用を増やす→少子化。
あんたは既得権の強い正社員の権利をもっと抑制して
正規雇用を増やしたいと考えてるのか?そんなことは民主党も言ってないぞ。

249 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:23:06 ID:/0gmKcqp0
>>242
条件合わないからから就職しないんでしょ?
常識的な条件で働ける世の中を作っていくのは政府の責務
現政権はその責務を放棄しているとしかいえないな

250 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:23:20 ID:fvqG+1iS0
みんな小さい政府ってどういうことか分かってるのかなあ。

251 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:23:27 ID:uGs/aAZO0
ハローワーク
適当に決めろ。
http://www.hellowork.go.jp/

252 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:23:57 ID:V+K5ySi20
米国ではキリスト教原理主義の新興宗教が
??

彼らはどうせ 這い上がれないのだ・・・orz

253 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:23:59 ID:SpIjyXC4O
>>241
戦争で焼け野原になってリセットするしかないな。
今の日本よりはましになるだろう。
貧しくはなるが。

254 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:24:47 ID:yBzQqrP/0
フリーターやニートは自分たちのこと小泉自民党の犠牲者じゃなくて、社民や共産のような左翼の犠牲者だと思ってるんじゃない?
自分らしさ、個性個性、、理不尽な事を受け入れる必要はない
今のままの自分でいい。
そんな幻想的なことばっかり言われて育って、何もやってこなかった付けが回っただけだし
それを自覚してるフリーターも多い。
日の丸君が代反対などに象徴される自虐史観も、自信なくすだけ。
会社では自虐とか卑下して過剰な謙遜しても受けない。

そういう不満が自民の票へ流れる。



255 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:25:00 ID:VGewmDf80
>>249
常識的な条件はあなたが決めるわけではない。
ハローワークで与えられた条件、それがあなたにとって適正な条件です。

256 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:25:09 ID:nxjnYsE60

正社員とアルバイトの仕事内容の違いを明確に答えられない企業は断ること。

257 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:25:35 ID:JaOtfDta0
>彼らはどうせ這い上がれないのだ。

はいはい高みの見物ですか。
それじゃ、砂上の楼閣を破壊してやる。
おい、タイゾー、好きなだけしゃべっていいぞ、オサーンが絶望するぐらいに。
この国がどうなるか、上からよく見ていろ。

258 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:26:15 ID:YEqK8kRs0
>>250
38 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 16:03:15 ID:8JHMg1vm0
>>11 ttp://blog.tatsuru.com/archives/001257.php
【弱者が小泉を支持した理由】
左翼の政論家がよく理想として語る高福祉国家北欧諸国の人口はそのような規
模ではない。スウェーデン898万人、フィンランド521万人、デンマーク
512万人、ノルウェー457万人である。つまりスウェーデンが神奈川県、
フィンランド、デンマークが福岡県、ノルウェーは静岡県(380万)と世田
谷(80万)を足したくらいの人口サイズなのである。はっきり申し上げるが
、高負担高福祉というような社会政策は「おたがいの顔が見えるサイズの社会
」でしか実現できないのである。私の払う高額の税金は「この人たち」を支え
るために費消されているのだということが実感される規模の共同体でなければ
、高負担高福祉のようなことはできない。そういうことは国の規模が小さいか
らこそ可能なのである。日本のような大きな社会であれば、いくら税金を払っ
ても、それが「困っている人たち」の手元に届く前に、介在する無数の官僚機
構や特殊法人や中間組織によって費消されてしまう。その不合理に日本人はう
んざりし始めている。だからこそ、「大きい政府にノー」という決断をこのたび
の総選挙で有権者は下した。どの評論家もそう評価している。私も同感である。


259 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:26:29 ID:+360k4XA0
>>250
医療保険給付には年金納付を

この中で、小泉総理大臣は、若者を中心に国民年金の保険料の納付率が改善しないことに
ついて、「年金制度は、世代間の支え合いの精神であり、若い人には、いつかは自分も
高齢者になるという意識を、また、高齢者には、若い人の保険料負担によって年金を
もらっているという意識を持ってもらわないかぎり、制度の維持はできない」と述べました。

そのうえで小泉総理大臣は、「医療保険に加入している人に、年金の保険料も一緒に納めて
もらえばよいという意見もあるが、検討に値する指摘だと思っている。今後十分検討したい」と
述べ、国民年金の保険料を納めなければ、医療保険の給付を受けられない仕組みができないか
検討したいという考えを示しました。

また、尾辻厚生労働大臣は、中小企業のサラリーマンが加入している政府管掌健康保険の
保険料について、「一人当たりの老人医療費は、都道府県によっておよそ1.5倍の
格差がある。医療費が高いところは保険料も高くなるよう、全国一律になっている保険料率を
あらため、都道府県別に設定することを検討する時期にきている」と述べました。

NHKニュース 10/04 21:14
http://216.239.63.104/search?hl=ja&ie=sjis&oe=sjis&q=cache:http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/05/d20051004000191.html


これが日本式小さな政府だろ、フリーターや派遣労働者などの低所得者は氏ねってこと

260 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:26:42 ID:SpIjyXC4O
>>248
俺が政治に期待するものは何もない。
所詮高度経済成長のぬるま湯につかった三流国民による三流政治。

261 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:26:53 ID:/0gmKcqp0
>>255
それは憲法で否定されてる考えかただね
何のために労組があるか分かってる?
しかも、摩擦的失業(自分の都合で就職しない人)が全部解消されても職は足りてないんだけど

262 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:27:08 ID:DC9ipI6S0
>>235
正社員の既得権を減らすと、正社員が増える?
正社員が雇用を決めているわけじゃなくて、経営者なんだけど・・・

正社員の既得権が減ると、確かに経営者も正社員を増やすかもしれない。
だって、正社員の給与が減るから。
つまり、正社員も非正規雇用が一緒になって、下がるだけじゃない?
そうしたら、もっと少子化になるとおもうけど?


263 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:27:45 ID:td9bVFgO0
こんなガセ新聞の記事に惑わされずに
「論座」最新号の東大政治学の分析を見るといいよ
どういう層が自民党に流れたかよくわかる

264 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:28:34 ID:QujjPkVb0
不満はたまる一方、
国をひっくり返す気力も無いのが現実だ。

265 :ニート王:2005/10/07(金) 21:28:45 ID:XzH7pWGl0
フリーターがツケだとか頭わるい連中が多いな。
上からみるか、真正面からみるかどっちかに絞れ。

266 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:28:47 ID:sYV5XpMg0
>>249
常識あるの?

267 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:09 ID:FFGh8v9E0
>>260
お前が三流なのはそうだろうが、
日本が三流国だったら、世界の大半の国家はどんなもんじゃ?

強いて言うなら、哲学思想、マスコミが間違いなく三流。
政治も三流だったが、最近やっとマトモになりつつある。

268 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:17 ID:+5Z6lPkp0
>弱者は氏ね
氏ぬ前に強者から奪う事を推奨。

269 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:17 ID:azIWlW180
>>253
焼け野原になった「後」ってのもすごい競争社会だと思うけどな。
才覚のあるやつはのしあがり、弱いやつはそのまんま。
才覚があるなら、現状でもそこそこ稼げると思うのだが・・・?

270 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:18 ID:t9R38X2h0
>>228
心配すな、年収50万の俺が来ましたよ。
どの政党を支持するかは銭金でない、と云うので良いじゃない。
思想ですよ、思想。
すると野党は全部×になる、比較優位、じゃなくて、比較劣位で
自民党しか残らないんじゃないかね。

271 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:28 ID:nxjnYsE60

非正社員は労働放棄

272 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:38 ID:yBzQqrP/0
>>263
自民が何で大勝したかじゃなくて、若者がなんで自民を支持したかだから

だれが自民に流れようが
若者の支持が増えた事実は消えないんだけど。

273 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 21:29:40 ID:LEYhsO3U0
で俺以外の自民支持者よ
今後どうやって自民はニートやフリーターの非正規雇用の増加の問題を是正していくと思う?

274 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:29:58 ID:DC9ipI6S0
>>253
焼け野原のリセットって、大抵、勝ち組と負け組が尋常じゃなく広がるんだけどな。
戦後の闇市とか、法も秩序もなくて、力があって悪い奴らが勝ち残っていく世界だよ。

なんとなく、今に嫌気がさして、とにかくリセットしたがるのは若さの象徴だが、
それが成功した例ってのはあまりないかね。


275 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:30:07 ID:VGewmDf80
>>261
裁判おこして職がもらえるならそうしなさい。

276 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:30:30 ID:KB2S7Jh+0
>>260
それじゃ建設的な意見もなくトップをただ愚痴ってるだけじゃねーか。お前こそ消えろ。

277 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:31:15 ID:/0gmKcqp0
>>266
無かったとしても政府がそれを放置していていい理由にはならん
椅子取りゲームじゃダメなんだよ政治は

>>269
焼け野原のあとは弱者でも稼げる世界だよ
供給が足りてないからそれこそ猫の手も借りたい世界

278 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:32:07 ID:sYV5XpMg0
>>277
共産主義?

279 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:32:29 ID:j5jB+Nt90
自分のやるべきこと、役割が無ければニートにもなるさ。
非正社員なんてそういうもの。お前じゃなくていいんだよと
最初に言われてる。そんな仕事を長く出来るはずも無いしやりがいなんて
あるわけない
俺は有職で給料も良いが、巷のアルバイトの人、ほんと可哀想。
一所懸命働いても1時間750円。まっとうに生きていけない賃金。
どんな大変な仕事でも、普通に生活できる給料があればよいが
それが無いんだから。

280 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:32:36 ID:yBzQqrP/0
自民支持した弱者というのは、勝ち負け付くのはいいけど、自分が負けになったことが不満なんじゃない?
だから小さな政府・構造改革自体は賛成でどうやって這い上がるか考えてる。

自民に投票しても這い上がれないんだけど、なんかぶっ壊れれば中途採用
やなんかも増えるとおもってるんじゃないの?

どの道、民主を初め社民や共産には期待してないんだろ。

281 :ニート王:2005/10/07(金) 21:33:15 ID:XzH7pWGl0
>>273
「働いていれば無問題」という団塊が消えた今、問題は顕在化しない気がする。
フリーターは今だからとやかくいわれているが、いずれ問題にもならなくなるかもしれない。

282 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:33:40 ID:/0gmKcqp0
>>278
今までの日本がやってきたとおりにやれっていってるだけ
別にそれを共産主義と呼ぶなら勝手に呼べば?君のおつむの程度が知れるだけだから

283 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:33:41 ID:nxjnYsE60

賃金が低くて気に入らないなら、契約しなければ良い。

284 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:00 ID:Jv3ZUBcO0
>>273
中国を内戦状態に仕向けて、特需でウハー


…とか妄想してみる。

285 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:14 ID:FFGh8v9E0
少なくとも、無能が既得権益でのうのうとしてるのを、
社会が世知辛くなって許容できなくなった、
それだけのことだろ。


286 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:18 ID:DC9ipI6S0
>>277
弱者も稼げるが、その稼ぎを強者が奪う世界、が正解だね。
それにみんなが稼げば、つまりインフレで、
より稼いだやつとの差が広がる。

仕事をしても、それによって得た金を奪われるか、もしくは雪崩を打って価値が下がっていく正解だよ。


287 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:27 ID:3g1Ybaxm0
>>260
今の若いやつは政治家に期待してはいないだろうなぁ
弱者保護をいってもしょせんそれに携わる利権を手にいれるのが目的だろ?って感じでさめてると思う
それより既得利権で腐ってる部分をなくすほうに目が向く(改革という言葉に弱い)

景気上向きになったし、年齢も後がなくなってきたから
そろそろ正社員目指すかーって人も多いんじゃない?

そして最後に残るのは真性ニート

288 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:36 ID:6NFrvY8J0
民主党は相変わらず雇用対策白紙だなw
ttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/koyou/index.html

289 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:46 ID:VGewmDf80
市場原理至上主義者の大好きな理論で行けば
フリーターやニートになってる社会的弱者は無能だからそうなってるわけだ。
だから投票行動もむちゃくちゃ。
自分の生存も平気で脅かす。
まさに無能。

290 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:34:59 ID:i3p5OYRP0
\\  ビ    \\  \  \\\  \\ \ \
 \\ \\ ュ    ウ     \\ \ \\
 \\  \\  \\  \ ウ  \\\ \\
 \\\  \\ \∧_∧      ウ  \\ \
  \\  \\  ( ・3・ ∧∧      ゥ\ \\
     \ \   (   (・3・ )  \\ \\ゥ\\
 \  \\   \| | |  ヽ    \\    ゥ
 \\ \ \\  (_(_UU( )〜′ \\  \\
 \  \\ \  | ̄ ̄|     ̄ ̄\ \\ \\
   \ \ \  / Y \  ∨  |   ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
 \\  \\  |  |  |  \  ヽ
大阪市の職員厚遇問題に端を発してできた同市政改革本部は29日、
約4万7000人いる市職員を今後5年間で最大6000人削減する案を
検討していることを明らかにした。
改革本部の試案では、今後5年間、新規採用を原則凍結する。


291 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:35:02 ID:sYV5XpMg0
>>282
ハローワークあるよ?
努力してる?

292 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:35:13 ID:SpIjyXC4O
>>269
だが活力は出てくる。

293 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:35:44 ID:EFJi1SQ10
野党が何を言ったところで、それは負け犬の遠吠えに過ぎないのだよw

294 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:16 ID:fGN3JLaj0
政党って言えるのが自民以外ないからじゃん。

自民がダメなら民主や泡沫政党に入れろですかw

295 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:25 ID:07cD/3B10
政治は若年層の参画で変わってゆくよ。
今回の選挙がいい例だ。
物見遊山な上の世代も、この地殻変動の真の意味が
やがてわかるだろう。
ニートフリーターとバカにしてればいいさ。


296 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:26 ID:FFGh8v9E0
理由の無い単なるダメな弱者を保護することは、
社会の益にはならない。

できることは、無能な既得権益を破壊して、
その富を市場に流すことで、市場を豊かにすることで、
間接的に全体の利益を上げるということだ。

これが、構造改革。

297 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:28 ID:uGs/aAZO0
バイトを雇っておいて、
まじめそうなのを正社員として採用する企業も出てきた。


298 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:41 ID:yBzQqrP/0
自分に厳しいフリーターって文句ばっかりいってる野党が嫌いなんだろ。

299 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:36:43 ID:H+8Vhdq50
外交姿勢とか考えると、とても民主には投票できなかった。
中国、朝鮮半島は敵対国であると認識してくれなきゃ話にならん。
民主党が核武装、原水配備を主張したら民主に投票する。

財政が最悪なんだから、歳出を減らさなきゃいけない。
老人医療費の自己負担は3割にしないと。
消費税を20%にして、なおかつ所得税も上げないと。

300 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:37:22 ID:/0gmKcqp0
>>286
そりゃ永遠に稼ぎ続けられるならそうだろうな
でもそんなやつ殆どいないよ、インフレ社会とは勝ち逃げを許さない社会
守ってるだけじゃ削られるんだからいやでも勝負しなきゃならない
デフレは真逆、守ってるだけで自分の財産が勝手に増えていく

競争競争言ってる奴はデフレからいつまでも脱却しようとしない連中叩けよ

301 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:37:26 ID:Jv3ZUBcO0
>>282
まぁ、「共産主義が最も成功した国は日本」とゆー笑えんジョークが実際にあるしなぁ

302 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:37:35 ID:S7y1o66l0
>>292
正直今の日本人にその活力が出てくるかどうかは疑問だな・・
昔は洗脳されてたとはいえみんな行動力があったけど

303 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:37:49 ID:azIWlW180
>>277
> >>269
> 焼け野原のあとは弱者でも稼げる世界だよ

(゜Д゜)ハァ? 堤みたいな目端のきく者が土地を買占めし、三国人が暴力で土地を占有し、
産業基盤は破壊され「働く会社」はない。庶民は闇市で零細商売するぐらいが関の山だろ。
それも官憲にしょっぴかれるリスクつき 仕事はあっても、安い仕事だろうな・・・

あーーーもしかしてそれは、リセット願望ってやつか?

304 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:02 ID:t9R38X2h0
俺もビル掃除時給650円をするかどうか悩んでいる。
そう言うのが全部埋まって、尚、仕事がなければ暴動でも
起こせば良いんじゃないか、飢え死にする前に。
マジレスすると、30代〜40代の親は結構金持ちだから
死後は親に家に住み込んだりして家賃が節約、
低収入(ビル掃除)でも生存は続けられる、ゼイタクせずに
図書館の本でも読んで暮らす、と云うことかも。

305 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:18 ID:8w6Sb7mv0
正にその非正規社員が、日本の現状のすべてを
突き崩しつつあるのだろう。どこに行くのかは
知らないが。確かなのは、努力を諦めた人間は
社会がどうなっても這い上がれないと言う事だけ。

306 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:22 ID:SpIjyXC4O
>>288
相変わらずだなあ。

307 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:27 ID:i3p5OYRP0
>>291
ハローワークは近いうちに民営化されますがなにか?
求職したくても相談料やら紹介料やらとられて、派遣のようにピンはねされます。
しかしこれも小さな政府への流れなので仕方ありませんね。


308 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:31 ID:DBQrtTR60
>>180
的外れ?税収自体が下がっててGDPも落ちて
GDP対純負債の比が増大してるから的外れって事は全然ない。

309 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:39 ID:RTvBPZeV0
>今後どうやって自民はニートやフリーターの非正規雇用の増加の問題を是正していくと思う?

戦争すれば雇用問題なんて一発で解決するよ
現にアメリカは君でも公務員になれます

310 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:38:59 ID:bwTpdhXA0
>政党って言えるのが自民以外ないからじゃん。

>自民がダメなら民主や泡沫政党に入れろですかw


さんざいわれてるけど同意

311 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:39:00 ID:fGN3JLaj0
>>282
工場の流れ作業や土方とか正社員になれる職業なんて腐るほどあるのに
きみのような子は2ちゃんとかネットの匿名性で誰もが対等の立場になれる環境に
麻痺してプライドだけが一人歩きしてしまって手のつけようがない状態みたいだね。

312 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:39:15 ID:nxjnYsE60
>>304
迷わずニート。

313 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:39:54 ID:+5Z6lPkp0
>>296
「構造改革」って便利ですね。

314 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:40:44 ID:XGs4t3x00
自民支持の弱者は小泉が公務員の好待遇を廃止してくれると信じたんだよ。
自分たちの鬱憤をはらしてくれるって信じたんだよ。純粋にそれだけだろうと思う。



315 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:40:45 ID:/0gmKcqp0
>>303
で?現実として焼け野原になった日本に失業者だの生きていけない低賃金で搾取されたやつなんていたの?
居るわけないよな、人手足りてないんだもんw誰が好き好んでそんな状況で働くんだw

316 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:40:54 ID:07cD/3B10
おいおい安保世代の闘争ごっこが、「行動力」とか
思っているお花畑がこのスレにもいるのかよ。
おまえ何歳だ?
で、この世界は何が変わった?
日米安保はなくなったか?
おまえたちのような無能団塊世代に説教される覚えはねーぞ。


317 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:41:13 ID:DC9ipI6S0
>>300
永久に稼ぎ続けられるよ。
インフレだって。
銀行に預ければ利息が付くし、株にしておけば配当がくる。
土地でもいいし、家を買っておくのでもいい。
デフレならば、現金にしておけばいい。

どっちだって同じでしょ。




318 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:41:16 ID:Jv3ZUBcO0
>>304
図書館でもいいから、もう少し国語がんがれ。

319 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:41:40 ID:JaOtfDta0
「小泉改革」犠牲者のはずの若者が、小泉首相を支持した理由、
簡単なことさ、自爆テロだよ。オサーンも巻き込んでみんな死ぬのさ。
生には格差があったが、死は平等だからな。

320 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:42:04 ID:OTt+Y4hw0
>>274
明治維新、敗戦、固定相場制抛棄、石油危機
日本は危機に際し、ラジカルに体制を変更し乗越えてきた。
いま未曾有の危機に際し多くの自称無党派が小泉を支持したのは、この危機を
危機であると小泉が理解していることを肌で感じたからの今回の投票行動だと
俺は思う。
俺はそう思ったから、選挙権を得て数十年になるが生れて初めて自民党に投票
したよ。

321 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:42:12 ID:yBzQqrP/0
>>314
自分が負けたから、公務員の皆さんも負け組みの方に引っ張りたい
だけだということかw


322 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:42:43 ID:nxjnYsE60
×銀行に預ければ利息が付くし
○株にしておけば配当がくる。 
○土地でもいいし、家を買っておくのでもいい。 

323 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:23 ID:t9R38X2h0
>>312
まだ親が生きてるんだよ。
だから都会で名刺代わりにあやすぃ商売をしてる。
(でも年収50万いかん)
親が死んだら、ボロ家屋に住み込んで食費5000円で
のんびり暮らすつもり。
田舎だから、役場が募集する草刈りをやれば、
年収30万くらいにはなる、


324 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:24 ID:DBQrtTR60
>>136
社会の硬直ってなによ。
競争力ってなんですか?
貿易が経済に関与する比なんて
GDPからすれば微々たるものなんですけど。
しかもずーっと貿易黒字なのに何言ってるのやら。

とりあえず構造改革のお陰か輸出業は空前の好景気といわれているが
それで実際はどうなった?名目GDPは伸びたか?平均給与は上がったか?
結果は小泉になってマイナス成長になった。
平均給与は下がりっぱなしだ。
デフレの要因は貿易にありなんて電波も甚だしいぜ。

325 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:26 ID:gMUTtcAA0
273
>で俺以外の自民支持者よ
>今後どうやって自民はニートやフリーターの非正規雇用の増加の問題を是正していくと思う?

日本が国際競争力を維持するためには、
低賃金労働に不平を言わない貧困層が国内に必要。

したがって、是正の必要など無い。また、是正は国益に反する。

326 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:28 ID:3WTJB3n/O
確かにぶち壊してくれそうなのは小泉しかいないからな。
それが結果的に今より悪くなったとしても、
今のドロドロした状態から変化させるためには強引にいける人がいい。
もう一度言うけど、たとえ悪い結果になったとしてもだ。

327 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:45 ID:07cD/3B10
>>320
同志!
おまえが世界を変えてゆくっ!


328 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:45 ID:bwTpdhXA0
>>319

ヒュンダイ購読者なりの結論か

よくがんばったね

329 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:43:49 ID:SpIjyXC4O
桃太郎電鉄を四人でやると最初は面白いが勝敗が決まってくるのに反比例して面白さは減退していく。
60年目とか苦痛でしかない。

330 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:44:11 ID:/0gmKcqp0
>>317
そういう意味で言ったんじゃないんだがな…
物質的な生産の方が投資よりも有利な社会とでも言えばいいのか

331 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:44:29 ID:sYV5XpMg0
>>307
良いんじゃない?何が問題?
バイト情報誌はタダで配られてるし、そえも払えないくらい困窮しているなら救済制度あるよ。

332 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:44:44 ID:j5jB+Nt90
>>311のような事をいう池沼が必ず居るが、なんでこうも頭が悪いのだろうか。
年収1000万も無い仕事についていて、俺は優秀だから仕事がある、
そしてこれからも。と思っているのだろうか。
なんともおきらくな脳みそだ。
それとも便所掃除でもプライドを持って出来るというタフな男なのか

333 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:44:58 ID:DC9ipI6S0
>>315
戦後の闇市で、飢え死にしたり、過酷な労働の結果、死んでいった人は山のようにいるよ。
労災などという意識がない時代。
炭坑労働や、危険な作業現場で死んでも、栄養失調で死んでも、
誰も気にしてくれなかった世界だ。
それから地方で仕事がなくて、集団就職で東京に出てきた人のなんと多かったことか。
みんな、親元や故郷で生きたかっただろうに、仕事場内ばかりに慣れない都会にでてこざるを得なかったわけだ。



334 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:45:24 ID:fGN3JLaj0
階級社会の美味しいところ教えてあげよう。



馬鹿でもない女が紙切れ一枚で簡単に股開くようになるよ。

335 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:07 ID:sYV5XpMg0
>>332
プライドは必ずしも必要ないと思うけど
便所掃除もできないの?

336 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:08 ID:yBzQqrP/0
安保闘争なんかの学生運動って社会に大迷惑を与えただけの行動だということはよく聞く。

国家が悪い、大学が悪い、裁判所が悪いといって
じゃあ何がいい?ときかれたら
それはこれから考えるといった猛者がいたそうだ。

先のこと何も考えないのはフリーターと同じだがフリーターは自己責任とってるのに
学生運動は大迷惑かけただけだからなw

337 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:17 ID:KnlrPkqn0
>>325
さらに付け加えるなら長時間低賃金労働に不平を言わない貧困層が日本人である必要はないってことか。

338 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:25 ID:uGs/aAZO0
>>323
年収50万で生活できるノウハウってすごいね。
尊敬するよ。

339 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:30 ID:KbDWvwBJ0
>326
馬鹿じゃないの? 悪い結果になって支持する奴なんて誰もいないだろ。

340 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:46:39 ID:/0gmKcqp0
>>333
それは生産が足りないから
自分で何言ってるのか分かってないだろw

341 :ニート王:2005/10/07(金) 21:47:21 ID:XzH7pWGl0
>>334
おまえにとっちゃおいしい話かもしれんけどな。不愉快。

342 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:47:27 ID:w3T4u/dbO
てか本来民主党がフリータや派遣社員が支持する
政党にならんといかんだろ。
まずそれを恥じろ。

343 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:47:48 ID:Bh8dnIw00
またまた的はずれな分析だな。
小泉を支持したんじゃなくて、民主党を支持しなかっただけのことだよ。

344 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:47:51 ID:FEu9ejjE0
人は必ずしも自分が何をしているかについて理解しているとは限らないんだよ。

345 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:47:55 ID:/bwjAXCn0
このスレには共産主義者あるいはアナーキストが多々紛れ込んでるな。



346 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:00 ID:4hZTzhXL0

>>334
それがそんなに嬉しい事なのか?
確かにその歪んだ性格じゃカネでもなきゃ女にはモテんわなw。

347 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:12 ID:DC9ipI6S0
>>340
生産が足りたら、単なるデフレじゃないの。
焼け野原でのデフレって一体・・・


348 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:15 ID:DBQrtTR60
>>317
現金の保有だけで儲かるシステムは
実経済に何の関与もしない。
土地にしろ何にしろ投資に向けば需要が増大するから
低所得者達にもその金が回ってくる。

そんなこともわからんのか。
っつうかデフレで経済成長してる国があんのか?

349 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:15 ID:zmHwTs2Z0
>>336
それは振り返ってみればの話だろ。
フリーターが大迷惑だった。あの時フリーターを増殖させてなければ・・・
っていう時代は必ず来る。

350 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:20 ID:j5jB+Nt90
>>335
そういうつまらない問題じゃないだろ?と言いたいんだ
職環境が良くないのは間違いないのに、それを無視して
プライド捨てれば仕事なんていくらでもあるだろ
なんて言うのはなんとも底の知れる思考だ

351 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:48:51 ID:Jv3ZUBcO0
>>332
とりあえず、年収と払った所得税うp

352 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:49:28 ID:SpIjyXC4O
>>333
栄養失調で死ぬ奴が多かったということは食べ物はよく売れただろうな。
今の物余りの時代と大違い。
羨ましいねえ。

353 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:49:49 ID:t9R38X2h0
>>323
まず家賃が安い。(田舎だよ)
六畳一間の共同トイレ共同流しで、13000円
食事は全部自炊で5000円も有れば良い。(因みに玄米菜食なんだ)
小遣いは基本的にない、携帯もない。
全力を振り絞ってフェイスのキットのPCとADSL(イーアクセスの258円の)
てな具合、暇が有れば本を読んでいる、最近、その他雑酒になったのが
ちょっと悲しい。(酒予算 100円/日)

354 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:50:22 ID:DC9ipI6S0
>>348
べつにデフレがいいなんて一言もいってないがな。
デフレでもインフレでも、金持ちが強いのはかわらない、っていってるだけ。

355 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:00 ID:sYV5XpMg0
>>350
雇用の問題について、より質を高めなければ、という意見はわかるが、
環境が良くない、ということを前提とするのも頭が悪いぞ。

日本はそんなに環境が悪いのか?


356 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:03 ID:yBzQqrP/0
>>349
振り返らなくても当時の大人は大迷惑してたんだろw
戦争体験のある人からしたらお子様の御ままごとだったんだよ。

フリーターは迷惑行為じゃないよ。それで消費が伸びないで企業の
業績が悪化しても企業の自己責任。

357 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:07 ID:nxjnYsE60
小鼠改革によって株が上昇トレンドに変わったのは間違いない。

358 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:26 ID:bwTpdhXA0
資本主義が嫌いなおじさんがいっぱいいるね


かわいそうに

359 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:46 ID:FEu9ejjE0
>>355
> 日本はそんなに環境が悪いのか?

よかねえやな。

360 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:51:52 ID:07cD/3B10
銀行に預ければ利息が付くってのは嘘だよ、じいさん。
各種手数料の方が利息より遙かに大きいので貯金しても
目減りするだけだ。
自己責任で資金運用してくだされ。


361 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:52:04 ID:sYV5XpMg0
>>359
何が?

362 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:52:10 ID:bde3gzS30
ナウなヤングの俺は自民入れてないから

363 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:52:13 ID:SplxCCKe0
>>350
便所掃除も出来ない奴は営業職も無理だよ

364 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:52:22 ID:SpIjyXC4O
プライド捨てて働けというのは間違い。
むしろプライドもって働けと言った方が士気はあがる。
日本のご老人方はあほすぎる。

365 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:53:14 ID:q52D04pF0
今後4年間の一番の課題は、経団連の動向だよ。
裏金を見逃すな、投資家の住みよい社会に変えさせるな。

投資家主体の制度ほど日本になじまないものはない。

366 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:53:33 ID:+5Z6lPkp0
経済版では新党大地応援してる人が多いのはなぜ?
教えてエロい人。

367 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 21:53:34 ID:LEYhsO3U0
しかし、おれは弱者だけど
フリーターのあんちゃんが自民党の活動をボランティアしたのは大爆笑だったなwww

中国や韓国がどうのこうの喚いてたけど、
小泉さんが靖国に逝けばおまえの現状が変わるのかってwww
まあ俺みたいにそれで優越感を感じているのかもしれないけど、
それにしてもあれは笑ったwww

368 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:53:41 ID:7gbNfZ3sO
チーム施工がプロパガンダ

369 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:53:46 ID:7iIEVzg60
『小泉改革の犠牲者』っつーけど、その小泉改革とやらで
ニートや派遣はどういう犠牲を強いられたんだ?こいつら自殺はしなさそうだし。

370 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:53:52 ID:DBQrtTR60
>>325
国際競争力ってなんだよw
国内の賃金減らして国内経済疲弊までして
貿易黒字を維持する必要がどこにあんだよ。意味分からん。

国益に反しまくってるじゃん。

>>354
インフレなら経済成長できてんだから金持ち以外が助かるだろ。
相対的にいえば金持ちの優位性はちょっとは低くなるわな。

>>358
修正資本主義もしらんのか。

371 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:54:00 ID:w3T4u/dbO
学生運動してた世代が、日本のガン
であることは間違いなさそうだね。

372 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:54:29 ID:azIWlW180
>>353
すげーな、超スリムな生活。玄米菜食で長生きしそう。

373 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:54:29 ID:KbDWvwBJ0
>357
まだ就任時の株価を回復してませんよ。

374 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:54:55 ID:bwTpdhXA0
>>368

政治板帰ろうねおじいちゃん

375 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:54:59 ID:FEu9ejjE0
>>361
拘束される時間はなげーわ、通勤時間はなげーわ、給料は安いわ
昔と違ってすぐクビになるわ、場所によっては虐待そのものみたいな行為はあるわ
最悪なところだと保険かけられて殺されるわ

376 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:55:22 ID:uGs/aAZO0
>>366
あそこは亀井の国民新党だよ。


377 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:55:25 ID:yBzQqrP/0
プライドもあるだろうし、個性とか自分らしさってのを強調されすぎた教育
受けてそれ真に受けたら、なかなか普通の泥臭いしごとはできないな。

理不尽なことを受け入れるのはかっこ悪いとか、ダキョーしたくね〜なんて
いってるとフリーターから抜け出せない。

378 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:55:33 ID:Qe0rZLkN0
ゲンサイってまだこんな文章書いているのか
山本が編集長やってた頃の週間プロレス以下だなw

379 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:55:48 ID:3g1Ybaxm0
フリーターが多いのは非正社員雇用が増えたからってより
正社員雇用の条件が悪いからだな
働いた分は確実にしっかりもらえて、理不尽な責任を負わされないほうがいいって選択かと
どっちかというと金が全てという価値観の経営者達のモラルの問題ではないかと思うので
(会社経営には必要な条件だと思うがあまりにもいきすぎかも)
別に政策の犠牲者とは思ってないんじゃない(実際はどうかしらんが)

被害者とかえらそーにいってるけど、ほとんどのやつらがサビ残自慢の奴隷じゃんか

おれもDQN会社(派遣社員を派遣する方w)を経験してニート化したけど
慎重に選んでよさげな中小企業に就職きまりますた(あとははいってみないとわからないけど)
後がないからがんばろっと

380 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:55:51 ID:/0gmKcqp0
>>361
まだ良く出来るのに低い状態でとどまってるから

>>366
経済政策が小泉よりはるかにマシだからだろ

381 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:06 ID:fGN3JLaj0
電車男やのまねこ問題が良い例かもしれないな。
一人が抜きんでたのを妬むかのような無生産にモラルがどうとか批判してる奴と、
違う視点から、普段利用してるコミュニティを利用して金儲けするのはこういう方法があるんだなと
勉強する奴の違いかもな。

382 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:41 ID:t9R38X2h0
>>372
ただの健康対策なんだ。
何しろ稼ぎが少ないから病院には絶対にかかれない。
ホントはカツ丼が大好きなんだが、
これは遂に犯罪を犯して(女を犯しそうで怖いが)
刑事さん、俺がやりましたって時に取っておく。

383 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:46 ID:07cD/3B10
>>371
そのとーりだ。
で、奴らの世代を政治の中枢から追い落として若い世代のリーダーに
日本を委ねなきゃならん。
次からも選挙に行くぜ。


384 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:52 ID:Iuxphi8g0
>>1
反自民に投票したくても他が糞だったから。よりマシなとこに投票しろって言うでしょ?
あと、小泉には強運があるからかな?国のリーダーには強運も大事だし。
岡田や前原は真面目だろうけどオーラも感じないし、運もあんまり無さそうだしなぁ・・


385 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:56 ID:zmHwTs2Z0
>>356
>フリーターは迷惑行為じゃないよ。

時間という要素を除外すれば、ね。
今の大量のフリーターがみな40代になって失業した時、
若年層と雇用がバッティングするから、そういう人たちの受け皿は社会にはないよ。
そうなった時に治安悪化とか自殺急増とか社会的な問題が発生するはず。

386 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:56:59 ID:SpIjyXC4O
絶望の世紀 第一集 21世紀の幕開け
カメラは非正規雇用の断片をとらえ始めた

387 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:57:00 ID:j5jB+Nt90
>>355
そりゃあ外国に比べれば良いかも知れんが、いちいち下と比較する必要はないだろ。
下と比べたらキリがない。今より良くしようと考えるのは無駄か?

>>367こういう奴も必ずいるが、自分の生活を良くするために政治を考えるのか?
そのボランティアやってる奴は、小泉を応援すれば自分の生活が良くなるなんて思ってないだろ。
日本が良くなればと思ってんじゃないの。
必ずしもお前のように自分の生活だけ考えてないんだよみんな。
みんなが幸せなら自分も幸せ、なんて思ったことないだろうなおまいみたいなチョンは

388 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:57:22 ID:kL8r2C7B0
>>364
それは言えてる
「仕事を選ばなければ幾らでも職はある」というけど
結局はすぐ辞めることになる。

389 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:57:26 ID:SplxCCKe0
御祝儀相場は、もう息切れ?

390 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:57:34 ID:DBQrtTR60
>>366
日本経済停滞の原因が需要不足。つまり消費したいだけの金が全員に回ってないから。
単純な話金持ちが貯蓄をやめて、ガンガン投資に使ってくれれば雇用が増えて
賃金も上がり、みんなが金を使うようになり、その金がグルグル回る事でみんなが金を得られる。

金さえ回れば、みんなが仕事をし、物やサービスを生産し、金によってそれを交換し合える。
みんなが全力で生産し、全力で交換できるのが良い経済。
でも今は金が貯蓄に回されすぎて、全力で生産しても買ってくれない。買えない。交換できない。という状態。

銀行は投資したくてしょうがないのに、民間はどこもリストラとか規模縮小するばかり。
じゃあ政府は今金利が安いんだから未来から金借りてガンガン事業やって
雇用を貧乏人に与えてやれば彼らも金を使うし、それで経済が好転するんじゃねえの?

っていう政策をするのがムネオとか亀井とかそういう人達しかいないから。

391 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:57:54 ID:S7y1o66l0
>>375
30年前と違うのは終身雇用年功序列
奴隷的作業でもいつか報われると信じてやってきた連中と
最初から切捨て御免の状態とでは比べられないよな

392 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:58:42 ID:azIWlW180
>>375
すると、昔と違うのは「すぐクビになる」とこだけだねw
昔から拘束時間は長いし場所によっては虐待されたし・・・あまり変わらない鴨

393 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:58:43 ID:yBzQqrP/0
正社員になっても理不尽な事が多いしフリーターになるというのは
自民党のせいというより、戦後民主主義教育の犠牲者じゃないの?

394 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:58:43 ID:+5Z6lPkp0
>>386
加古隆の音楽がいりますなw

395 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:58:44 ID:q52D04pF0
>>366
トーシロがなんとなくでお答えします。
たんじゅんに北海道の経済がやばいからじゃないかな?

北海道の歴史をたどってみると・・・
北海道の主力銀行がつぶれ、
北海道の主力だった雪印が没落し、
北海道の主力政治家だったムネオが失態。
まさに三重苦。。こりゃ経済苦しくもなるわ。

銀行も戻ってこないし、
雪印も復活しそうにない。
ならせめてムネオだけでも・・・というのが道民の考えなんじゃね?

396 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:59:37 ID:uGs/aAZO0
>>353
海外でると身の回りのものはバック一個ですむんだよね。
途上国なら生活費もかからない。
でも、日本に帰ってくると身の回りのものが増える。
ほんと人間が生きていく最低限度のものってたいしたことないんだよね。

397 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:59:44 ID:FEu9ejjE0
>>387
> >>355
> そりゃあ外国に比べれば良いかも知れんが、
なんかヨーロッパの方がすげー暮らしやすいように思えるんだけど。
読んだり聞いたりすると。
逆に、アメリカよりは絶対に今に日本の方がいいと思う。

> 日本が良くなればと思ってんじゃないの。
ならないんじゃないかな。


398 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 21:59:56 ID:kCdGKEil0
>>364
下らないプライドが他人の士気を下げるという側面もある。

399 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:00:30 ID:/0gmKcqp0
>>395
つーか地域政党っていう発想は間違ってないし
経済政策も別に教科書どおりの、オーソドックスなものだし

小泉の構造改革(笑)とは比べ物にならんけどな

400 :弱者の自民支持:2005/10/07(金) 22:01:26 ID:LEYhsO3U0
>>387
自分の生活をよりも国のことを考えるってwww
さすが愛国者の方達はおれなんか中途半端な奴とは覚悟が違うなwww

おれみたいな人間に自分は貧乏で惨めなのに
他の人間は幸せに暮らしているから自分も幸せなんて考え方はできないwww

401 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:01:38 ID:fGN3JLaj0
>>364
ネットで超有名な勝ち組ほりえもんはプライド捨てて働いてたよ。
あれだけ人に頭下げるの苦手だったのに出馬になるとやっぱり頭下げてた。

402 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:02:40 ID:SpIjyXC4O
>>394
はしかけさんの生活の映像とともに流れる「パリは燃えてるか」の音楽。
実況はものすごく盛り上がるだろうな。

403 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:02:49 ID:DBQrtTR60
>>387
経済成長もしてないのに貧困率が15%にもなって何がみんな幸せなんだアホ。

404 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:03:07 ID:azIWlW180
>>390
いや金はあるんだよな、あるとこには。特にご老人のところには。
みんな「先行きが不安・・・」という気持ちがあるから消費に向かわないんだよね。
マスコミが「○月危機!日本破産!」とか煽ってる状況じゃみんな金使わないって。
景気が良い「気分」さえ横溢すれば財布のヒモもゆるくなると思うんじゃがねぇ

405 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:03:25 ID:+5Z6lPkp0
>>390
ありがとう。じゃあ・・・
>銀行は投資したくてしょうがないのに、
>民間はどこもリストラとか規模縮小するばかり。
郵政民営化して民間に金を流しても意味ないんですね。

>395
北海道ってそんなに経済大変だったのですか・・・。

406 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:04:06 ID:SuV4FKlL0
小泉改革の犠牲者が若者、じゃなくて
いままで何でも先送りにしてきた自民党政治の犠牲者が今の若者だと
おもうわけだが。

407 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:04:41 ID:SXGxmEqr0
みんな落ち着け!

これは日刊ゲンダイの"独自の主張"なんだよ。
客観的でない主観的で、分析ではなく主張なんだって!!

408 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:04:46 ID:oF/ETvxp0
マスコミが一番現実から逃げている件について

409 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:04:53 ID:/0gmKcqp0
>>404
老人は関係ないだろ、いまさら期待じゃ変わらん
この辺の政策は人権も関わってくるから簡単じゃないけど貯蓄を削って年金を支給するって言う形しかないんじゃないかな?

410 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:04:53 ID:sYV5XpMg0
>>375
> 昔と違ってすぐクビになるわ
全体的に見れば今の方が守られてる印象があるけどね。
社会的な風土として、昔は会社や社長が絶対的存在というところがあった。

> 場所によっては虐待そのものみたいな行為はあるわ
あるね、虐待もあるところはあるだろうけど、
人付き合いが苦手だと嫌われやすい、というのはよく見られるね。

> 最悪なところだと保険かけられて殺されるわ
これは論外の事項でしょ。政府に関係あるのかな。
取締りをしよう、というのならわかる。

> 拘束される時間はなげーわ、通勤時間はなげーわ、給料は安いわ
政策と実態が異なる、と言った方が良いのかな。

実態が伴うような政策にしろ、というのなら、多分それはないと思うよ。
豊かの水準が違うんじゃないかな。
色んなモノ買って美味いもの食って遊びまわって、拘束時間が短くて給料が高い職業なんてあるのかな。
通勤時間については引っ越すか、田舎の就職口探せ、というところかな。

より良くしよう、というのは禿同。

411 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:14 ID:FEu9ejjE0
>>406
はあ?

412 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:15 ID:kL8r2C7B0
>>401
工場の流れ作業や便所掃除の賃金が
一般水準より高いならその理屈は通じるんだがなw

ここでいうプライドは人に頭下げるってことじゃないだろ。
当選すれば「勝ち組」なんだから。

413 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:34 ID:cDdbHpx40

\\  ビ    \\  \  \\\  \\ \ \
 \\ \\ ュ    ウ     \\ \ \\
 \\  \\  \\  \ ウ  \\\ \\
 \\\  \\ \∧_∧      ウ  \\ \
  \\  \\  ( ・3・ ∧∧      ゥ\ \\
     \ \   (   (・3・ )  \\ \\ゥ\\
 \  \\   \| | |  ヽ    \\    ゥ
 \\ \ \\  (_(_UU( )〜′ \\  \\
 \  \\ \  | ̄ ̄|     ̄ ̄\ \\ \\
   \ \ \  / Y \  ∨  |   ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
 \\  \\  |  |  |  \  ヽ
虹が見たいなら、雨を我慢しなくちゃね。
(ドリー・パートン)


414 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:44 ID:07cD/3B10
>>404
老人は「気分」で財布のひもをゆるめたりしない。
年金生活者だからな。
だから一番正しいのは、年金の受給額を見直して、
ご老人には資金運用で自活してもらうことだ。


415 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:46 ID:zmHwTs2Z0
>>387
お前が言う「日本」には本人は含まれていないのか。
まったく他人の生活だけを考えて、小泉ボランティアに参加しているとすれば
それはそいつが実際に既に十分裕福で幸福だから。
自分は幸福だから、みんなも幸福だろうって思い込みが一番危険。

416 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:49 ID:SpIjyXC4O
>>401
頭を下げることとプライドがないことは大違い。

417 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:05:54 ID:H2ynTtOm0
っていうか共産党駅前で毎週うざい・・・・
逆効果なんだけど・・・

418 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:06:08 ID:rZAlqYzqO
分析力が底が浅くて幼稚。しょせんタブロイド。

419 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:06:41 ID:7iIEVzg60
>>404
少子化対策とかも『子供生んだら手当が付きますよ』なんてのじゃなくて、
『100年後の日本の明るい将来』でも示してくれれば解決しそうな気がするな

420 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:07:31 ID:t9R38X2h0
このスレ面白いね
>>395,366
俺も北海道だけど大家がムネオに入れてた(正確には比例で)
北海道は何度か工業立国するチャンスがあったけど、
ことごとく自然保護とか安保反対とかに破れた。
(個人的には沖縄から米軍を可能な限り引き受けるのが良いんだが)

開発庁があった頃は、年一兆円前後の予算がおとされた。
でも工場地帯とかを作るわけにはいかなかったから、
道路整備とかの投資性の無い所にしか使えなかった。
これなら最初から10000億円÷500万の20万円を田舎年金として
貰っていた方が良かった、と云うぼやきが出る始末。
ムネヲは別に北海道の経済に貢献していないと思うけど
「利益誘導した!」と叫んでいるので何となくダマされた道民が・・・

421 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:07:44 ID:ufP/AoV80
>>393
そこに日教組ですよ
お手てつないでゴールするような教育されてたら
社会に出るのもこわくなるよな


422 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:07:53 ID:07cD/3B10
少子化は経済の世代間格差が是正されれば適正に自然に回復する。
心配ない。


423 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:08:16 ID:FEu9ejjE0
>>414
> ご老人には資金運用で自活してもらうことだ。

郵便局でそれを勧めるってさ。
老人に自己責任で資産運用しろってよw

元本割れしてクビくくってくれりゃあ、国としちゃ嬉しいのかも名。


424 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:08:33 ID:SpIjyXC4O
桃太郎電鉄を最初からやり直そうぜ

425 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:08:33 ID:fGN3JLaj0
>>416
プライドなんて人それぞれ。
ほりえもんのそれがプライドのボーダーラインか本人じゃないから分からないが、
今までの流れを見るとあれは凄いことだろうなぁ。

426 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:09:30 ID:/0gmKcqp0
>>420
工業立国して自活するか、国家全体で分業するかだろうな
個人的には北海道は自然、環境を生かしてサービス業に特化して欲しいけど…
もちろん金は国が出す、それは当たり前

427 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:09:43 ID:DBQrtTR60
>>404
老人より企業の内部保留のほうがひどいでしょ。
創業以来の最高益とか出してるのに給与が上がらない。
松下なんかもっとクビを切ろうとしてるし酷い有様だよ。
派遣業などが増えて賃金がどんどん下がってるしな。

老人は元々金使わないものだけど
もっと沢山金を使いたい時期(例えば子育てに)の
若者達の給料が払われない。あるいは終身雇用的な安心が微塵もない。
そういうところから不安貯蓄だって増してしまう。

消費が増えないってことは商品が売れないってことだから
輸出産業はウハウハでも国内産業はやっぱり見通しがきつい
だから業務拡大なんてしない。ということは資金需要がない。
銀行は貯蓄が過去にないほどの大量の資金を集めてるのに貸出先が無い。
仕方が無いのでサラ金などに貸す。サラ金は何も産まず、むしろ生産を阻害する。

まず企業から変えなきゃいけない。そのためには派遣業の規制。
あとは政府は日銀が「インフレにしたるで」って宣言して
企業が金を使っても良い。いや使わないと損しちゃう!っていう状態まで積極的な金融政策を取るしかない。
それかバカスカ公共事業して無理矢理仕事をつくるかだ。

428 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:10:02 ID:Vz4Y8qoV0
俺みたいな右派ハト派のリバタリアンは案外少ないよ
小泉信者の一番の心配は「年金」だから笑っちゃうよな

429 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:10:13 ID:3g1Ybaxm0
犠牲者とか負け組みとかのレッテル張りはもういいよ
おまえらに将来はないという思考誘導こそがうざいし

やる気になって、DQN会社選ばないようにして就職活動がんばれば20代ならそれなりに就職きまるはず
派遣やバイトだろうが社会経験つんで世の中甘くないことぐらい分かってれば、面接時にいろいろアピールできるし


でも職歴なし30代は・・・まじやばい

430 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:10:25 ID:q52D04pF0
>>405
適当で申し訳ない、本当に適当な意見ですよ。

例えば、日本経済の生命線である好調名古屋。
ここで北海道(>>395)と同じようなことが起きてると仮定したら、、、
1、名古屋の主力銀行だった、東海銀行などがつぶれ
2、愛知の代名詞である、トヨタが没落
3、民主王国が崩壊(今回の選挙でも名古屋の民主王国は健在)して利権ゼロに

北海道やばいね、運悪いよ。。この3重苦はさすがの名古屋でも沈むよ・・・

431 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:11:26 ID:07cD/3B10
>>423
郵政民営化しなくちゃならないことは、このことでも明らかだよね。
郵貯だけが民間の銀行よりも良い利がつくんじゃ、投資に向かう
はずの金も回らなくなる。
解決のためには郵便局が民間と同じように資金運用できるように
するしかない。


432 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:11:30 ID:SIttcyHw0
小泉改革って小泉は改革なんて殆ど何もしていないってのがマスコミの持論じゃなかったのか?

433 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:11:44 ID:+360k4XA0
>>429
新卒じゃないとどうにもならないでしょ

434 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:12:13 ID:zmHwTs2Z0
どうせ北海道の地域政党を立ち上げるくらいなら
地域通貨の導入くらい言ってもよかったのに。
突拍子もない話でもビジョンが浮かび上がれば、
派生して生まれるアイディアは何かしらあると思う。


435 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:12:19 ID:+5Z6lPkp0
>>420
なるほど。でも地元企業にも少しくらい資本が落ちたのなら
少しばかりの利益誘導はあったのでしょうかねぇ。

436 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:13:08 ID:yBzQqrP/0
>>421
皆平等、大人も子供も対等だから理不尽なことに従う必要はない。
なんて洗脳されたら社会にはでれませんよね。

構造改革で二極化がすすんだのは自民のせいだとしても、勝ち負けのうち負け組みに落ちたのは
日教組のせいだろう。

437 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:14:02 ID:FEu9ejjE0
>>431
> >>423
> 郵政民営化しなくちゃならないことは、このことでも明らかだよね。

明らかだか朗らかだか知らんが、無理矢理にでも金を国内の産業に流し込むのと
国際市場に垂れ流すのでは、前者の方がマシだと思うよ。日本にとっては。

438 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:14:41 ID:/0gmKcqp0
>>434
地域通貨まで言っちゃうと地域政党どころか北海道自治区になっちゃうからなw

>>435
北海道の県民総生産って平均と比べてどんなもんよ?
低いんだったら別に利益誘導しても文句はないだろ

439 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:15:26 ID:SpIjyXC4O
>>434
日本は道州制導入してユーロ状態になるべき。
地域通貨と円が連動して併用される状態。

440 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:15:43 ID:yBzQqrP/0
>>433
そうでもないぞ。
一流といわれることは難しいけど

一流以外はブラックだから嫌なんていってるとフリーターになって
ブラック以下の人生を送ることになる。

441 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:15:50 ID:DBQrtTR60
>>405
そう。1400兆も貯蓄があってどうにもこうにもなってないのに
350兆も供給してどーすんだっつうの。っていうのが郵政民営化。
どうせ国債買うんだけど、だったら公社のほうが信頼のできる借金相手だったし
政府と同一の存在だったら買い渋ることもなく永遠に買ってくれるから
国家財政破綻の可能性だってずっと低く抑えられた。民営化なんてくそですよ。

>>420
ムネオは石油工業化狙ってたでしょー。

>>432
マスゴミは気の狂った改革論者だからな。
小泉の改革の歩みが遅いおかげで実はギリギリなんとかやっていけてるってのが実状。
国債30兆枠とか無理してやってたら今頃地獄だった。

442 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:15:52 ID:3g1Ybaxm0
>>433
そりゃ新卒より条件は厳しいが中小企業なら若ければ結構いける
(新卒も3年以内で結構やめちゃう時代だしね)
世間知らずの新卒より社会経験があるのをアピールしる

ただ北海道、沖縄・・・
あと関西はかなーりやばいらしい

443 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:16:11 ID:azIWlW180
>>427
内部留保ってそんなにひどいのかい。
こないだ、最近儲かってる某鉄鋼大手で部長クラスのボーナスが1000万とか聞いて
ひっくり返ったけどなー

444 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:16:13 ID:FEu9ejjE0
>>439
そこで地域振興券ですよ

445 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:16:16 ID:uGs/aAZO0
>>437
ましなわけないだろ。
それが莫大な財政赤字を生んでる。
結局税金で補填することになる。

446 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:16:45 ID:fGN3JLaj0
>>433
新卒だから無理とかパターン化してるこういうのがゲーム脳ってやつ?
セミナーでも新卒じゃないのに参加して自分を売り込んでくる奴も居るし

こういう所から違いが出てくるんだろうなぁ。

447 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:17:33 ID:07cD/3B10
>>437
国内と国外を区別する理由がある?
ないよそんなもの。


448 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:17:35 ID:zmHwTs2Z0
>>436
やたら日教組のせいにする奴がいるが、
あの程度の教育で洗脳された奴がアホなだけ。
分かってる奴は教育システムの欺瞞をすぐに見破って勝ち抜けてる。

いつまでも過去の問題にしがみついて、犠牲者をアピールして
責任追及にエネルギーを浪費してると
これから人生を歩んでいくためのエネルギーがなくなるよ。

449 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:17:51 ID:/0gmKcqp0
>>443
鉄関係は今インフレ気味だから
需要さえあればこのくらいは稼げるっていう事だよ

450 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:18:01 ID:FmV8Jsn00
民営化はいいとしてもなぜ分社化なんだ?

メガバンクとして民営化すればいいんじゃないのか?
その方がスケールメリットを生かした利益還元を国民が受けられるんじゃないか?

民業圧迫だなどとほざくザコ金融機関は、経営統合・合併して対抗すればいい。

451 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:18:06 ID:yBzQqrP/0
自分がダメなのは自分が悪いからじゃない、新卒じゃないからダメなんだ。
それで納得してるんだろうね。

新卒でもなくて大卒でもないとこから這い上がってる人もいるのに。

452 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:18:21 ID:DBQrtTR60
>>443
部長クラスとかはそりゃ払うよ。正社員だしね。
役員なんかはもう凄い事になってるだろうね。

でも派遣で雇われてるやつは給料うpなんかするわけないよ。
派遣元の会社に給与体系は準ずるとかなんとか言って払う義務ないからね。

トヨタも松下もひどい。経団連とか悪魔。

それで法人税下げろっていうんだから凄い。

453 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:20:58 ID:SpIjyXC4O
>>451
でも日本の新卒絶対主義は明らかに糞だ。
それと君の発言は詭弁のガイドラインにひっかかってる気がする。

454 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:21:00 ID:DBQrtTR60
>>445
橋本以前バブル崩壊後でも景気は回復し続け負債も問題はなかった。
無理してはやく金返そうと消費税増税したら底が抜けた。

国債はそりゃ後で返さなきゃいけないものだが
0.8-1.6%程度の低利子なら乗数効果1.2でもあれば十分元は取れてるだろ。
国債がいやならインフレ誘導も狙って政府紙幣発行が一石二鳥だわ。

>>447
国外の資金需要満たしても国内のデフレギャップは埋まらないだろうが。

455 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:21:05 ID:q52D04pF0
>>451
仕事内容ではなく、面接のみで若者の半分をだめだしされてもなぁ。。
そりゃ多少は愚痴もいいたくなるよ・・
今年から改善されてるそうだけど。

456 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:21:58 ID:uGs/aAZO0
>>452
そんなに貰ってるわけないだろw

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051006AT1F0500J05102005.html
今冬のボーナス5.2%増、バブル期並み伸び・民間調査

 民間調査会社の労務行政研究所がまとめた今冬のボーナス妥結水準調査によると、
上場企業の支給額は平均で70万7080円となり、前年を5.2%上回る見通しだ。
業績好調な鉄鋼を中心に製造業が6.4%増加し、全産業ベースではバブル経済期の1990年
(6.2%増)以来の高い伸びになった。

 調査は東証1部に上場する企業のうち、春から夏の労使交渉で年間のボーナスを決める
「夏冬型」を採用している279社を対象に実施、9月中旬に集計した。

 増加率が大きいのは鉄鋼(29.1%増)、非鉄金属(12.9%増)、機械(10.3%増)など。
非製造業は0.6%増で、建設(2.0%減)は前年を下回った。


457 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:05 ID:FEu9ejjE0
>>447
国外に流れた金は外国の産業を育成するけれど、
国内に流れた金は自国の経済を活性化させる。

米が百俵あったとする。
自国の教育につぎ込んで将来にかけることもできるし、
米相場で増やす方にかけることもできる。

458 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:07 ID:mk8GxQly0
ゲンダイの理想は田中康夫の永遠の政権です。

459 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:12 ID:a1xjHw5E0
自民以外の全てが「政権を託すに値せず」だとバレちゃっただけだろ。
大体
>むしろ、市場原理主義の「自己責任」という考え方を受け入れて(ry

とか言って評してるクセに

>いまの社会を壊してくれる強者なら、小泉首相だろうが、ホr(ry

評してる側がその「若者」に責任転嫁してるってのはどういう事だ?
つくづくマスコミも地に堕ちたもンだねぇwwwww

460 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:44 ID:/0gmKcqp0
>>447
日本人にモノとサービス提供するのと外人に提供するのとどっちがいいんだ?
ああ、君は最近はやりの地球市民ってやつかw

461 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:52 ID:07cD/3B10
ヒント:外国人投資家


462 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:22:58 ID:t9R38X2h0
>>435
有りました。
俺がバイトした土建屋では総工費(道路工事だ)の8割を本州資本の
大手ゼネコンが取り、残りを地元の土建屋が取ると云う話だった。
だから、北海道は土民当たりの土建屋率が日本一の筈だが・・・

463 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:23:21 ID:yBzQqrP/0
>>448
だからアフォなんだよ。直ぐにやめる奴らってのは。
こういうのは自民党の犠牲者というより、日教組初めとする左の人たちの
犠牲者に見えるな。


464 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:23:21 ID:7t7cUXCq0
ここに書き込んでいる時点で貧困層ではない。

韓国を見よ!
本当の貧困層は水を飲むことさえ苦労してる。

465 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:24:07 ID:zmHwTs2Z0
>>459
「地に堕ちた」んじゃなくて、「地に堕ちていた」んだよ

466 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:24:32 ID:Jv3ZUBcO0
>>433
漏れの後輩は中途採用。採用される前はフリーターだった。
一応一部上場企業の正社員。

まぁ、磨いた能力とやる気と幾許かの運次第だよ。

467 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:25:09 ID:uGs/aAZO0
>>457
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050824mh08.htm
株最高値連日更新 欧米投資家が原動力
クレディ・スイス 日本株の割合、最高に

 23日の東京株式市場は、景気回復への期待感を背景に、日経平均株価(225種)は一時、
2001年7月以来、約4年1か月ぶりに1万2600円台を回復した。終値も、
前日比20円42銭高の1万2472円93銭、東証株価指数(TOPIX)も2・18ポイント
高い1272・00と、いずれも今年の最高値を更新した。欧米の年金基金など海外の機関投資家が、
日本株投資を加速させたのが株価上昇の原動力だ。ただ、投資を呼び込んできた日本株の割安感が、
このところの上昇で解消されつつあり、「一段の株高は難しい」との観測も出始めている。

 欧州大手金融グループのクレディ・スイス・ファースト・ボストンは、政府・日本銀行が9日に
景気の踊り場から脱却を宣言したことを受け、世界的な運用戦略を見直し、欧州向け投資を減らす一方、
日本株の投資割合を過去最高の水準に引き上げた。企業や公的機関の従業員から預かった巨額の積立金
を長期運用する米系の年金基金や、多数の投資家の資金を集約して運用する欧州の投資信託、
短期間に売買を繰り返して高い運用益を狙うヘッジファンドも、積極的に投資している。


468 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:25:19 ID:fGN3JLaj0
>>463
そういう奴らはミンスや共産社民のような所を支持してるんじゃね?
で、この辺が煽ってると。

469 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:25:33 ID:07cD/3B10
>>457
バカじゃねーの?
投資は世界規模で行われてるし、それがルールだ。
法律で投資先を国内に限定した結果、あやしげな
道路公団や公社に投資されるんなら今と何にも変わ
らない。


470 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:25:43 ID:q52D04pF0
>>466
それ今年の話??
もしかしたら雇用市場も変化してきてるのかな

471 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:26:12 ID:/76SljxVO
親掛かりのパラサイトが政治的に保守いうのは
定説やからな



472 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:26:39 ID:SpIjyXC4O
近江商人「売り手によし、買い手によし、世間によし」

二宮金次郎「経済なき道徳は寝言である。道徳なき経済は害悪である。」

昔の日本人の方が経済哲学はしっかりしてた。

473 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:26:39 ID:v5LJeRCl0
民主党にいれたって他の社民共産にいれたって

街道労組在日さらには日本に済んでいない特定アジア国民等の自称弱者の救済だけだろw 
日本の一般的な弱者はどの政権も救済されないよ。

474 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:26:55 ID:+5Z6lPkp0
>>462
・・・たった2割なんですか。それなら田舎年金の方が
北海道の為には良かったかもしれませんねぇ。

475 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:27:22 ID:NrFeFhC40
本当の搾取者は団塊の世代で、そいつ等の読み物が>>1の「ゲンダイ」なんだろ。

団塊の世代の信じられないほどの高給を賄うために下の世代が喰われて居るんだよ。
団塊の世代が貰う退職金は50兆円とも80兆円とも言われているんだぜ。

それくらい若年層から見れば信じられないほど恵まれて居るんだ。
リストラっても早期退職でもタップリ上乗せ有るし。

476 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:27:29 ID:FEu9ejjE0
>>469
国政は国の単位で行われている。それがルール。

477 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:28:00 ID:zmHwTs2Z0
>>463
>>448を読んでもなお日教組や左の人たちという特定のグループに
責任を押し付けようとするお前の意図がわからない。
アホじゃなければ、誰に対してであれ責任を押し付けること自体が非生産的だと言いたかった
>>448の主旨が分かると思うのだがw

478 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:28:20 ID:07cD/3B10
郵便事業が自由な資本主義経済に参加することを
世界に示せば、日本はフェアな市場として外国人投資家の
投資も増えるだろう。株の持ち合いでなれ合うよりマシ。


479 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:28:20 ID:DBQrtTR60
>>456
ボーナスかw年収かと思ってそんなのは当然だろと思った。
任天堂が160万だかなんだかで凄いなあと思った覚えがある。
無借金経営なんだからもっとやれとも思ったが。

480 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:29:13 ID:yBzQqrP/0
>>468
>そういう奴らはミンスや共産社民のような所を支持してるんじゃね?

左翼の犠牲者だと気が付いたやつらがその反動で自民に投票したのではないかという
ことなんだよね。


481 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:29:23 ID:+360k4XA0
>>466
一般化されてもねえ、既卒でも逆転ホームランがあるのは分かってるが
新卒優先主義なのはどこの企業もでしょう

482 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:29:27 ID:/0gmKcqp0
>>469
つまり国内のインフラはもう十分すぎるほど足りている、って言うわけか
まあ個人の価値観の問題かも知れんがそんな事ないと思うけどな

483 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:29:48 ID:W0V/EqJ50
>>470
ヒント:団塊世代

484 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:03 ID:M5S/v/Y40
単純に日本が稼げない国になったということだろ。
輸出で稼げなきゃ国は貧しくなる。
今はかつて稼いだ金を国内(国外も狙ってるが)で奪い合ってる状況。

ニートなんて親の稼いだ金を直接もらってるから案外合理的なのかも。
若者は老人や団塊から稼がないと生きていけない時代ってことか。

485 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:06 ID:zmHwTs2Z0
>>476
投資は国政の政策を凌駕する。
それがルール。

486 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:18 ID:rZAlqYzqO
ゲンダイは甘やかされすぎてるんじゃない?
素人並みの甘い分析力しかなくて、良く公器でございと言えるわな。

487 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:23 ID:SpIjyXC4O
>>475
その通り。派遣使ってな。
そういえば派遣拡大したの誰だったっけ?

488 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:27 ID:VkJ2jFZe0
小泉支持者って、も前らどいつもこいつも、情けねえM男ばっかりだなあ。
気色わりいんだよ。とっとときえろや、しっしっ。あふぉが。

489 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:30:53 ID:FEu9ejjE0
足りている、という思いこみは、単に自分が何を欲しがっているかを理解していないために起こる。

490 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:31:07 ID:NrFeFhC40
マスコミの皆さんは平均年収1500万円ですよ。

彼らがいう弱者とやらはホントなんです?弱者が民主なんですか??

民主党の支持層は公務員と大企業組合、部落解放同盟などの「強者」じゃねーかよ。
強者の利権擁護政党じゃないか。

491 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:31:14 ID:uGs/aAZO0
>>479
雇われ社長やリーマンはたいした年収じゃないよ。
それより零細の個人経営者の成功者のほうが莫大だよ。

492 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:31:46 ID:nu9HjcGE0
お前達は自民党に入れたんだろうこの右翼が
次はよく考えなさい。

493 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:32:02 ID:07cD/3B10
>>475
団塊の世代は若年層から就業機会を奪い金も奪い、
膨大な退職金をむしり取り、年金を吸い上げ続けます。
この世代間格差を是正しない限り、未来はないです。
ニートフリーターのパーソナリティの問題に結びつけ
たい人々はこの現実から目を逸らそうとする抵抗勢力です。


494 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:32:03 ID:Wfgc8YOH0
ハートマン軍曹「オレによし、オマエによし、みんなによし」

495 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:32:23 ID:QwYgIa+20
>>490
自民党の支持層は大企業と医者とニートと農民かwwwwwww

496 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:32:42 ID:W0V/EqJ50
>>494
ハートマンはそんなことは言わない

497 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:03 ID:fGN3JLaj0
>>490が核心突いた。

↓イオン社員どうぞ

498 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:11 ID:DBQrtTR60
○庶民の給料が上がらないのは、景気が良くならないため。
○景気が回復しない原因は、資金が貯蓄(銀行)に回りすぎていること。
○資金が貯蓄に回りすぎている原因は、法人税・累進課税の減税等の高所得者優遇措置により、
 消費係数の低い高所得者層に資金が集まっているから。
○減税しても景気はよくならなかった。法人税や累進課税を大幅に減税した結果、金は高所得層に
 貯まっただけ。
○政府は、貯まっている資金を消費にまわすため、国債発行で銀行に貯まっている資金を回収し、
 消費しているので借金が大きくなった。
○景気を良くするには消費を拡大しなければならず、構造改革の緊縮財政でなく、政府支出の拡大
 をしなければならない。
○政府支出の拡大による借金の増大については、借金の増大率がGDPの増大率を下回っていれば
 返済可能。むしろ、借金を返そうとして増税するのは、景気の減速になり、さらなる財政の悪化
 を招く。
○公務員給料の大幅削減は政府支出の減少や、リストラによる機密・内部情報の海外流出による
 エレクトロニクス産業大打撃と同様の結果をもたらす。信賞必罰の改革は必要。
○また、世の中の金回りを良くし、一部の層に資金が留まることを防ぐため、法人税や累進課税を
 元通りにしなければならない。
○法人税や累進課税を元に戻したら、企業や高所得者が海外に脱出するというのは、高所得者側の
 デマ。庶民を脅して高所得者優遇を続けさせるための方便。
○本当の対立は、官vs民ではない。勝ち組民間・キャリア官僚vsそれ以外の民間・それ以外の 役人。
 ただ、高所得層が中低所得層から利益を奪うだけ。
 本当の対立は、官vs民ではなく『金持ってる奴か、そうじゃない奴か』それだけ。
○この本当の対立を隠し、しょせん中低所得層でしかない、勝ち組でない民間とキャリアでない
 役人をいがみ合わせていたい奴らがいる。

---

累進課税だけじゃなくてインフレターゲットなどの金融政策も必要だし
むしろ財政拡大だけってのは問題はあるが、構造改革なんか下の下であることには変わりは無い。

499 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:15 ID:yBzQqrP/0
>>477
このスレは

一見自民党の犠牲者と思える人が自民党に投票したという不可思議なこと
について考えるところだから。

その一つの答えとして、実は自民党の犠牲者ではなくて正反対の団体の犠牲者だという仮説
を述べてるんだよ。
だったら自民党に票をいれるのもわかるでしょ。

おれ個人の不満を日教組にぶつけてるんじゃないんだよ。

500 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:19 ID:sYV5XpMg0
>>491
それも企業によりけり。
多くはカツカツまたは借金地獄

501 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:32 ID:4Gxwv0ui0
>彼らはどうせ這い上がれないのだ。
なんかこの目線の高さが激しく気に入らない。
非小泉支持者の「ぶどうは酸っぱい」発言なのか?


502 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:33:42 ID:3g1Ybaxm0
>>481
そういうマイナス思考者は面接で足切りw
まぁ仕事でも最初から無理だから不利だからと考えるのは良くないからなあ

ネガってもなんともなんないし、後もないんだから
駄目元でつっこみまくるしかない

ただしDQN企業には気をつけないとだめ
転職版とか目をとおしといたほうがいい



503 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:34:34 ID:NrFeFhC40
>>493
仮に「パーソナリティの問題」だとしても、ニートの親は団塊世代な訳で、教育すら団塊の世代は
まともに出来なかったって事じゃないかよ。

結局、団塊の世代が子息の教育もせず、目の前の金に飛びついた結果なんだろ。
別に小泉云々関係ないじゃん。

そういう人が悪いと言って自分たちはやりたい放題なのが、団塊世代のメンタリティじゃん。
で、彼らが好んで読むのが>>1のゲンダイな訳。

504 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:34:44 ID:BFEpd6PV0
>>490
勝ち組だからこそ小泉改革を賛美してるんだよ。

505 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:34:45 ID:/0gmKcqp0
>>478
ヨーロッパとか酷いくらい保護的な政策打ってるけど日本人投資家が市場から引き上げたとか聞いた事ないよ?

506 :年金あったら大特の免許取るかな?:2005/10/07(金) 22:35:04 ID:t9R38X2h0
>>474
マジレスすると田舎年金はダメだとおもう。
堺屋太一の言い分だが、窓際と自宅待機のどっちがマシかと言うと
経費(机と通勤費)はかかるが、窓際の方がまだモラルが低下しないとか。
年金とか生活保護とかを頼りにすると、その瞬間に・・・・
これは北海道だけでなく世界全体に言えると思うが、
投資は有効な投資でないと・・・この場合、自立自活すると云う意味で。
世界中が善人だらけなら国際分業も良いけど、
外つ国は獣の国だから、日本人は出来るだけ自立を目指さにゃぁ?
(で、どんな商売が環境保護とかにぶつからずに営めるかだが・・・)

507 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:35:08 ID:XyCAA9Jt0
働く前から駄目人間扱いだからスタートすらできない

508 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:35:21 ID:07cD/3B10
>>482
国内のインフラはもう十分に足りてます。
そんなところに大盤振る舞いする金はもうないです。
必要なインフラは国ではなく地方自治体がやりくりして作ります。
上から金が落ちてくる時代はもう戻ってこなくていいです。


509 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:35:23 ID:FGhDv3gh0
>「社会的格差を拡大し勤労者の生活を脅かす小泉改革」
>−これが小泉改革に対する基本的評価です。正しい見方です。

>《「自殺者数、失業率、倒産件数、生活保護申請数、犯罪件数、
>年間の10万を超える家出人の数……
>国民生活を悲劇的に象徴するこれらのデータはすべて歴代内閣中で一位である。……

> 日本の平等神話はすでに過去のものである。

>……国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

日本で確実に進行中 階級社会の恐怖 ◆貧困率の高い国――日本
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
【社会】「求人、切ることのできる派遣社員ばかり」…職得た人も「先行き暗い」
http://www.saitama-np.co.jp/news09/05/24x.htm
【赤旗】 4-6月の非正規雇用、32.3%と最悪の水準に 7月の失業率は4.4%
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-31/2005083101_03_4.html
【経済】いったいだれの「景気」が回復したの? 町工場で聞く景気『踊り場脱却』:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml
【経済】所得税と個人住民税の定率減税、07年1月からの全廃に意欲…谷垣財務相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126087327/
【赤旗】 志位委員長、「最大の利益団体」日本経団連の自民党支配を指摘
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-29/2005082902_02_1.html
日本経団連「サービス残業合法化提言」を発表 規制撤廃を要求
http://www.jlp.net/union/050705a.html
【赤旗】 日本経団連、「消費税増税」と「法人減税」をセットで要求
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-01/2005090102_06_0.html
【消費税】消費税率引き上げ、実施は数年先に…小泉首相が見通し
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125837011/

510 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:36:20 ID:FEu9ejjE0
>>499
答えは、今の日本人にとって、「自分の投票した政党が一番になること」が幸せだからだよ。
「自分の応援する球団が一番になること」なんてのも同じ。

で、幸せになるためには「一番になりそうなもの」を応援する。

511 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:36:31 ID:FmV8Jsn00
>>469
道路公団や公社に流れた金はその地域を経済的に潤すだろ。

あなたも間接的に富の再配分を受けてるハズだよ。

512 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:36:32 ID:a1xjHw5E0
>>496
じゃあベルナドット隊長で

513 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:36:43 ID:yBzQqrP/0
>>503
学生運動のノリで子供に「長いものには巻かれるな」とか言ってそうだからね。
だから理不尽なことは受け入れない子供がそだつし、そういう子供を
「今のお前のままでいい」なんていってニートにしてるんだろw

514 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:36:58 ID:NrFeFhC40
>>508
日本に足りないのは軍事インフラだろ。

核シェルターの整備率を調べれば、欧米に限らず圧倒的に貧弱なのがよく解る。

515 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:37:15 ID:DBQrtTR60
>>490
マスコミは構造改革支持者ばっかじゃねーか
俺らの大好きなアカヒも構造改革をやれやれ言ってるぞ。
小泉は手緩いというぐらいの構造改革大好きっ子だ。

516 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:37:35 ID:fGN3JLaj0
我がの住んでる地域の行政をスルーして政府叩いてる奴はだいたいが工作員かただのバカ

517 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:37:36 ID:/0gmKcqp0
>>508
ふーん、福祉だ介護だ環境だ治安だ食の安全だより良い都市環境だとやかましいわりにもういらないんだ
まあそれにしても雇用を確保する必要は絶対にあるわけだけどなあ
日本では人余ってるから海外に行けとか田舎は人余ってるから都会に行けとかは言えないし

518 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:37:56 ID:q5qKpOeAO
何回言ったら分かるんだよ。

自民支持なんかじゃない。民主不支持なんだよ。

519 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 22:38:53 ID:8emEr6by0
ボケ役=民主 ツッコミ役=自民
たいぞー=髪の毛が逆立ってる

520 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:38:59 ID:uGs/aAZO0
オレは最初から自民支持だけど?


521 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:39:09 ID:QjY4eWN80
じゃあ、
民主・共産・社民が政権とったら、
弱者は豊かになれんのか?

なれないだろ。

522 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:39:10 ID:NrFeFhC40
>>515
朝日の構造改革ってのは日本をもっと壊せという意味で、全然違うぞ。
このアメリカ人の言ってることと同じ。


523 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:40:00 ID:FEu9ejjE0
>>499
ちょっと言い換えた方がいいかな。
答えは、今の日本人にとって、「自分が一体化し、応援した対象が負け組になるのが嫌(怖い)」から

で、不幸になるのが恐ろしいので「自分の周囲で叩かれている、負けそうな対象」は絶対に支持しない。


524 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:40:09 ID:i82N39g40
ゲンダイってヤクザの収入源でしょ?

525 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:40:10 ID:+5Z6lPkp0
>>506
>どんな商売が環境保護とかにぶつからずに営めるかだが・・・
地震対策で既存の設備を耐震基準の高いものに切り替えるとか。
今の原発の耐震基準って、阪神大震災にすら耐えれないらしいですし・・・。
公共事業ってマスコミの槍玉に挙げられてるからムリですかねぇ。

526 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:40:35 ID:QwYgIa+20
>>521
恐らく遊んで暮らせる「地上の楽園」が誕生する 


527 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:40:57 ID:oR5FturH0
>>1
3文作家なみの低レベル文書。

528 :縄文主義者:2005/10/07(金) 22:41:09 ID:zS+DH+Oa0
>>484
>ニートなんて親の稼いだ金を直接もらってるから案外合理的なのかも。
いい意見だな。触発されたよ。
でも、資産を貯めこんでいるのは、ニートから見れば祖父や祖母の世代でしょ。
実は、ジジババからコッソリお小遣い貰ってるからニートなのかも…
>若者は老人や団塊から稼がないと生きていけない時代ってことか。
団塊はどうかな?


529 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:41:15 ID:NrFeFhC40
>>521
共産党は東大やら高学歴高収入な連中の巣窟だし、民主は公務員、大企業組合、部落解放同盟が着いてる。

どこにも「弱者」なんてのは居ないんだよ。
最初から弱者なんて実のところどこも相手したくないんだ、単に票が欲しいからそう言ってるだけ。
愚民もエリートも選挙の時は同じ一票だからな、それが不満な人が今回の選挙には沢山いる様だがね。

530 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:41:16 ID:SpIjyXC4O
>>513
団塊は学生運動の後一変して長いものには巻かれろ主義になったぞ。
子供をものすごく従順な子に育てて、学歴コンプから子供をいい大学に行かせようと塾にやって受験戦争。

531 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:41:24 ID:CQ7DD/Df0
だって労組って2000年前後に正社員の権利守って新規雇用を犠牲にしたカタキなんだもん

532 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:41:38 ID:NhpSEBDW0
>>526
遊べねえwむしろ強制労働。

533 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:41:51 ID:7iIEVzg60
>>527
だってゲンダイだし

534 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:42:02 ID:DBQrtTR60
>>510
単なるバカか。

535 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:42:12 ID:07cD/3B10
>>511
道路公団や公社に流れた金は誰に還元されてるの?
高速道路料金は安くならないし、赤字経営の道路公団や
公社に流れた金の補填は未来の子孫に押しつけてるんだよ?
潤うって誰が?
一部の人間の懐だけじゃん。


536 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 22:42:51 ID:8emEr6by0
お金に困ってないなら働く必要ないでしょっ!
みたいに逆ギレされる世の中さ。

537 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:44:05 ID:DBQrtTR60
>>521
それらに政権を取らせようという発言を俺は今まで見たことが無い。
カウンターとして勢力を強めろ。というのは何度も見た。

新党や造反が食い込めるぐらいの拮抗なら尚良い。

まっとうな保守が求めてるのは小泉以外が首相になってる自民党だからな。

538 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:44:24 ID:zmHwTs2Z0
>>523
その通り。
で、俺はそういう風潮が大嫌いだ。

539 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:44:26 ID:Jv3ZUBcO0
>>470
んにゃ、去年の話。
先輩が産休取る事になって、仕事が回らなくなる事が自明になったんで急遽採用。
フリーターの前に弱電関係の仕事を齧っていた事と、産まれたばかりの娘を食わせねばという気迫が決めてだったそうな。(部長談)
とはいえ、暫くは使い物になる訳もないので、さらに関連会社からの出向社員を加えて急場を凌ぎました。

今はきっちり仕事を覚えてしっかり働いています。先輩も職場復帰して余裕が戻ってきました。


採用枠が空くのは確かに運が大きいけど、その運を掴むには能力と努力が必須。

540 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:44:38 ID:j/wnYwuw0
とにかく中産階級のやつらの足を引っ張りたかった、それだけです。

541 :年金あったら大特の免許取るかな?:2005/10/07(金) 22:44:48 ID:t9R38X2h0
>>525
この国は言霊じゃない、空気の支配する国だから当分、ムード的に
公共事業は拡大しにくいかと。
ただ、良い公共事業、普通の公共事業、悪い公共事業とあって、
    ↑防災・防衛 ↑養老院建立  金田一さん、また道路ですか
って感じかな。(俺的に)
これから老人が増えるんだから、国分寺養老院、国分尼寺養老院とかは
いやでも進められて行くかと。(重量税とか自動車税でかな)

542 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:45:23 ID:QjY4eWN80
だいたい、
強者が大勝ちしたら、
弱者は大敗けする、
なんて概念自体が、
もう大昔のマルクス・レーニン主義そのまま。
笑える。

自民党は、
高度経済成長期に、
強者が大勝ちして、
弱者も中勝ちする、
というパターンを築いた。

543 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:45:59 ID:3g1Ybaxm0
>>523
若者は利権政治が嫌いだから
無党派はふつうは改革しそうな野党にいれる

で与党になるかならないかってときに、その無党派の票が今回は自民に移っちゃったのが民主一人負けの結果につながったんだが
プロ野球と一緒にすんなw

544 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:46:28 ID:/0gmKcqp0
>>542
いや、だったらそのパターンを継続すりゃいいんじゃないの…

545 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:46:51 ID:FEu9ejjE0
>>534
今の日本人は、(昔からかも知らんが) 強いもの、強そうなもの、勝ちそうなもの、が大好き。
その背景には、弱いもの、弱そうなもの、負けそうなもの、に自分が与することに対する病的な畏れがある。

いろんな板を見てまわると、もう、そりゃすげえ。
ファッションだろうが学説だろうがゲーム機だろうが政党だろうが、みんなそう。
勝つ側に付く、じゃないんだ。負ける側には絶対に付きたくないってこった。

546 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:46:56 ID:07cD/3B10
経済の世代間格差を言い換えれば未来の子孫からジジババが金を
借りて踏み倒すってことだ。
それを超合理的に行うための仕組みが郵貯と財政投融資や財投債だ。
だから郵政は民営化して今のうちに甘い汁をすする寄生虫から
切り離さなきゃならない。


547 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:47:05 ID:+5Z6lPkp0
>>541
減税はだめですかね?
減税の乗数効果は不明ですけど・・・。

548 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:47:20 ID:zwQUBCGg0
さすが、ゲンダイ。
論点がズレてるww
っていうか、わざとずらして、小泉批判をしたいだけなんだろうけど。

別に、小泉を支持したくて支持したわけじゃなくて
他が駄目すぎて、小泉がなんとなく良くみえるから
しゃーないから、支持しただけの話でしょ。

他に良い政治家がおられるなら紹介して欲しいですなw

アカでも、サヨでも、宗教でも、キチガイでもない政治家。

549 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:48:20 ID:NrFeFhC40
>>547
90年代にやったけど、効果無かったんだよね。
結局、雇用不安が有るウチは貯蓄に回って、意味がなかった。

団塊の世代を守るために下の世代が雇用状態最悪になったから。

550 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:48:33 ID:yBzQqrP/0
>>523
それも一理あるけど、俺が言いたいこととは違うね。

若い人は自民党の犠牲者という意識がないんだということを言いたい。

つまり、勝ち負けが付く社会(自民が作った)はいいけど、勝ち負けどちらかに分類されるときに
自分が勝ち組に入れなかった(この原因が戦後教育)ことが犠牲だという意識なんだと思う。



551 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:48:40 ID:aem4178q0
こういう自民批判を聞いているといつも言いたくなる



「 だ っ た ら 民 主 党 に 入 れ れ ば 良 か っ た っ て か ? 」



別に自民党マンセーするつもりはないけど、選択肢がねぇってのが実情。
それがイデオロギーに染まっていない世代の答えだ。

552 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:48:41 ID:DBQrtTR60
>>522
小泉もぶっ壊してるじゃんw

朝日は構造改革支持だよ。ベクトルは完全に同一。
単に自民党が嫌いだから民主党を応援してるだけで。

まさか民主党と自民党のベクトルが同一でないと思ってないよね?
調べれば調べるほど自民党と民主党は経済内政においては同じ方向を向いてるよ。
外交観がちょっと違うだけだ。

>>535
公団や公社の人間が金を使わなくても生きていける神のような存在ならともかく
人件費なり経費なりで金は使うし、金はグルグルと回るものなので実際のところ用途はどうでもよくて
金を使ったという事実が最も重要になるんだよ。

現代日本は需要が不足し過ぎなので金ばら撒くだけでも効果がある。

553 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:48:46 ID:FGhDv3gh0
★小泉自民党によるサラリーマン大増税計画 増税額試算 あなたの負担増額はいくら?

独身男性一人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan1.html
夫婦二人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan2.html
夫婦と子ども二人の4人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan3.html

★内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると、
景気悪化のためにそれ以外の税収が減り、結局3.4兆円しか税収は増えない。
一方、名目GDPは7.1兆円も減少し、
その結果、債務のGDPは1.2%増え、財政は悪化する。
つまり逆説的であるが増税すればするほど財政は悪化するのである。

5兆円の増税→7兆円のGDP減少→財政悪化
5兆円の緊縮→9兆円のGDP減少→財政悪化
http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html

★民の痛みで景気回復 家計は潤わず 小泉政権4年4カ月
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/kz/00031538kz200509230900.shtml
★【経済】いったいだれの「景気」が回復したの? 町工場で聞く景気『踊り場脱却』:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml
★【政治】「景気回復は大企業だけ」「郵政民営化に興味ない」 …中小企業・町工場の衆院選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050910-00000022-jij-pol
★財界・大企業は大もうけなのに賃下げ迫るなんて!?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-31/05_01.html
★国民には痛み 大企業には大もうけ これでなにが「改革」か 小泉政治の4年
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-18/2005081803_01_1.html

554 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:49:14 ID:/0gmKcqp0
>>551
国民新党は?新党日本は?

555 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:49:14 ID:zmHwTs2Z0
>>542
>強者が大勝ちして
>弱者も中勝ちする

勝つ前、勝負する前の「強者」「弱者」ってなんだよw

556 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:49:17 ID:QjY4eWN80
>>544
だから、
小泉にそのパターンを期待してるから、
弱者も小泉自民に入れた。

民主・共産・社民が政権とったら、
強者も弱者も
日本社会自体が、
大敗け。

557 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:49:18 ID:nnNWleEh0
おれ、大学卒業して就職できなかったから同じくような仲間集めてデリヘルやってるよ。
世間一般から見ればクズかもしれないけど、
どんな方法で稼ごうと金の本質は変わらないと思ってる。

558 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:50:24 ID:fHXXElVi0
>>551

新党日本 国民新党


559 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:50:44 ID:fGN3JLaj0
>>554
あんなもん、信念も糞もないじゃん。
党作った方が選挙しやすいから作ったようなものだし。

560 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:50:56 ID:jiLjAYmV0
>>509
しつこくコピペ貼る工作員だな。
そういう事態の元になった制度改悪は小泉政権下で行われたものではないと
前スレで論破したぞ。

561 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:51:18 ID:+5Z6lPkp0
>>549
そうなんですか。
教育関連に投下するのはどうでしょう?
教育費が減れば子育て世代の負担感が減って
少子化対策にもなりそうですけど・・・。

562 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:51:33 ID:QjY4eWN80
>>555
弱者は勝負するたび(というか日常が競争)にさらに弱者になり、
強者は勝負するたび(というか日常が競争)にさらに強者になる、
というのがマルクス主義。

563 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:51:45 ID:yBzQqrP/0
>>555
それほど、勝ち負けなんて適当なんだろ。
勝ち組負け組みってだれかが認定するわけじゃないし

年収1000万を境にそれ以上だと自分を勝ち組だと思う人がおおいらしいが
医者で年収1000万なら大して勝ち組という意識もないだろう。
結局本人の意識しだい。

564 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:51:54 ID:NrFeFhC40
>>552
だから、ヘリコプターマネーは公明党もやったじゃないですか、もう忘れたんですか??

結局、金を使わないように使わないようにしたのは>>1みたいな反日系マスメディアの力が非常に大きいよ。
90年代初めの「清貧ブーム」とやらが今の韓流ブーム並に有ったのを知らないでしょう。

565 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:05 ID:07cD/3B10
>>552
未だにバラマキで経済が良くなるって思ってるんですか?
小泉以前の誰もが失敗した。
ばらまいた金は、直接の受益者が貯め込んで回らなかった。
利益配分が政治で決まる間はバラマキは全くダメです。


566 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:18 ID:aem4178q0
>>554
選択肢の片隅にもない

567 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:21 ID:zmHwTs2Z0
>>545
何を基準に「勝った」「負けた」を判断しているんだろう。
まさかとは思うが、単に多数派になることが「勝つ」ことだと考えているのなら、
それはまさに衆愚政治だな。

ま、こんな国どうでもいいけどね(笑)

568 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 22:52:29 ID:8emEr6by0
安定収入者=サラリーマン=裕福層

だと考えるとサラリーマン増税って普通に思えるのがコワいよ。
一般民ならいまのうちに個人資産を蓄えるのが賢いと思う。
やっぱ身分不相応な生活してる人が多いんじゃないの?

569 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:35 ID:o9Laj5Uc0
>>560

選挙後にまだコピペ貼るのは、工作員でなく、電波と思うが・・・・

570 :縄文主義者:2005/10/07(金) 22:52:46 ID:zS+DH+Oa0
>>542
>自民党は、高度経済成長期に、強者が大勝ちして、
>弱者も中勝ちする、というパターンを築いた。
そしてそのパターンは、バブルの崩壊と共に潰えた。。。
と言ってくれなきゃ、小泉登場の意味も、何にも分かってないじゃんよ。


571 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:50 ID:uGs/aAZO0
>>557
クズは国民の税金食いつぶしてる連中だから心配するな。


572 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:52:59 ID:Jv3ZUBcO0
>>558
国民新党…太陽神ワタヌキのAAしか思い出せねぇw

573 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:53:25 ID:hfjNyx0T0

さすがは、
負け犬サラリーマン対象、ピンポイントニーズに合わせた新聞だな。

若者は馬鹿、国民も馬鹿、みーんな馬鹿!
で、ストレス発散か。

情けな・・。




574 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:53:27 ID:DBQrtTR60
>>547
減税の乗数効果は常に公共投資より1低いよ。
貧乏人狙い撃ち減税ならまあやって損はないかもね。

法人税減税とかはまるで意味がなかった。
むしろ増税したほうがいい。

>>559
信念がない?ハア?経済内政において2001年からずーーーっと小泉と
景気対策をしろって戦ってきてんのに何を言ってんだ?
総務会の全会一致を取らない、自民の歴史上異例の、ルールぶっ壊し行為に
オドオドと従ったバカ議員どものほうがよっぽど信念がねえだろうが。
明らかに総務会では反対だったくせに脅しに屈して、当選したいがために日和ったクズどもだろ。

国民党のHPでも見て来い。どこの党よりもよっぽどしっかりした事言ってるから。

575 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:53:36 ID:FEu9ejjE0
>>559
政党って選挙協力のためにあるんだよ。

576 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:53:44 ID:oM/vmJMVO
ながなが書いてたが結局負け惜しみ…
腐った女だなゲンダイ

577 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:53:59 ID:/0gmKcqp0
>>559
>>566
でも造反組みが勝ったら小泉は退陣するって言ってたよな?
小泉がいやなら造反組みに投票すればよかっただけの事



578 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:54:26 ID:zmHwTs2Z0
>>550
勝ち組の人も「戦後教育」受けてますが・・・

結局はみんな自民党に目くらましされて、
仕方がないから日教組に責任転嫁する
ヘタレってことだろ。

579 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:54:49 ID:fHXXElVi0
>>559
郵政法案に反対したのに、いつまでも自民党にすがりつく衆院議員(平沼・野田など)や
参議院で反対票を投じたのに、衆院選で圧勝したからといって賛成に転向する
議員(中曽根など)などと、自民党を離党して新党を作った人間とでは、どちらに信念があるのやら・・・

580 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:54:49 ID:60tHlI7C0
>>1
いつの時代でも、若者は考えなしだから流行の思想に感化されるってだけ。
昔の社会主義の流行も、今の保守派の流行も、日本だけでなく欧米を含めた
世界的な傾向。親の世代に反発してみせるのも同じ。

ちゃねらーがこれに気づくのは30年後だろうけどね。

581 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:55:19 ID:NrFeFhC40
>>560
「森田実ファン」「亀ちゃんファン」がここでも動いて居るんだろ。

っていうか、今の状況は明らかに90年代に何も動けなかった政治のツケを払っているのに、
4年しかやってない小泉が悪いって何なんだよって感じだ。

あの90年代の異常なメディア言論を思い出してみろよ、株が下がる度に喜んでたんだぞ。
日本が壊れていくのを朝日新聞やTVニュースがニヤニヤして見守っていたんだ。


582 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:55:25 ID:BFEpd6PV0
ヤングはコイツに賭けてみたのさ!
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/img/zu.jpg

583 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:55:25 ID:fGN3JLaj0
>>575
あの二つは、それが露骨すぎるんだよねぇw

584 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:56:08 ID:FEu9ejjE0
>>577
だからさ、

過半数なんてとれそうもないから、絶対に支持しないんだよw

585 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:56:27 ID:yBzQqrP/0
>>580
その前にゲンダイとその読者が気づけばこんな記事は要らないんだけど。

586 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:04 ID:+5Z6lPkp0
>>574
なるほど。じゃあ消費税増税なんて、
逆進性考えたら論外という事なんですね。

・・・物品税復活でいいような気がしてきました。

587 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:05 ID:o9Laj5Uc0
>>580

つーか、あんたもいいかげん「成田軍空港はんたーい!!」がおかしいと気づけよ・・・いい歳して・・・


588 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:18 ID:fHXXElVi0
>>565
田中康夫 東京ペログリ日記
http://spa.fusosha.co.jp/oomedama/main.html

9月8日(木)
 三原市。遊説の後、駅前で亀井静香氏と街頭演説。2点、彼の先駆性を述べる。
 即ち、僕の「『脱ダム』宣言」以前の90年代後半に早くも、全国300ヶ所近い富国強兵的な“無駄な
公共事業"計画を中止し、電線地中化に象徴される経世済民的な地元密着型の公共事業へと転換を
図ろうとした、イデオロギーを超えた彼の社民主義的な側面。
 数値至上主義的な沖電気の経営方針に異を唱えるや解雇の憂き目に遭った市井の人物が与野党の
政治家に直訴するも端から相手にされぬ中、亀井氏だけが面会し、親身に対処した側面。
 後者は、佐高信氏が僕に述懐した紛れ無き逸話。優勝劣敗、冷徹ならぬ冷酷無比な宰相・小泉純一郎の
言説に歓声を上げる面々には、凡そ理解し得ぬであろうが。

589 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:20 ID:HEjqeHHW0
>>580
('A`)自分だけは違うと信じ
自己責任と声高に叫び
気付く頃にはもう手遅れ・・・

590 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:27 ID:fGN3JLaj0
>>577
>でも造反組みが勝ったら小泉は退陣するって言ってたよな?
オカラの勘違いじゃねーの。

別に俺は嫌でもないわけだがw

591 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:31 ID:/0gmKcqp0
>>565
直近でも小渕が明らかにバラマキで回復させただろ…
歴史を見ても高橋是清、ルーズベルトのバラマキ政策の方が明らかに正解
金融政策も絡めれば十分デフレ脱却できる、というかした

何で歴史に学ばないの?

592 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:35 ID:1rDis9sk0
>>545
それって当たり前じゃね?
100%にならなければ、それで充分だろが。

593 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:38 ID:pwXCB41F0
ゲンダイと辻元の主張は一致してるな。
国家の解体だ。

両方とも赤軍、角○、厨角などの一派だからね。

594 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:42 ID:QjY4eWN80
>>570
長い目で見れば、
潰えてないんだよ。

高度経済成長も潰え、
バブルも潰え、
でも、
戦後の復興や高度経済成長の終焉の克服を成し遂げた自民に、
みんな期待してるんだよ。

595 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:46 ID:DBQrtTR60
>>560
2001年に経済成長がマイナスに向いたのは事実だし
2001年から自殺者が順調に増えてたのも事実だし
貧困率が15%になったのも派遣が32%になったのも事実。

税収が落ちまくってるのも事実。

>>564
あんな穴あきまくりの、しかも一回こっきりのじゃ意味ねーよ。
しかしあれが何かしらの不利をもたらしたという話も聞いた事ないがな。
あとヘリコプターマネーやれなんて誰も言ってねえよ。
でさえ効果があると言ってるだけで、率先的にやるべきはインタゲ。

なんでも反日に繋げりゃ解決すると思うなバカ!

国崩しは小泉のほうがよっぽどひどいだろうが。

596 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:57:49 ID:zmHwTs2Z0
>>574
国民党? 国民新党だろ。
お前が間違えてどうするwww

597 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 22:59:18 ID:NrFeFhC40
>>586
消費税はある意味平等なんだぞ。

所得の少ない若者よりも金持ち老人の方が消費税は沢山払うのだから。
税金を払わなくても良い特権の有る「特定市民」でも消費税は払わなくちゃ逝けない。

逆進性なんて、嘘っぱちだ。

598 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:00:04 ID:FGhDv3gh0
現在日本では高齢化社会を支えるために消費税増税を財界&2大政党(自民・民主)を中心に叫ばれている。
高齢化社会を支えるには消費税増税が欠かせないかのようなことを言っている。
しかし、実際には大企業や金持ちには減税が行われていたことは周知のとおりだ。
@所得税の税率を12段階から4段階に。(1988)
A法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99)。
B法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99)。
C研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003)
※ABCの減税は平年度ベースで3・3兆円。
D所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999)
E住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999)
F地価税の停止(1998)及び登録免許税引き下げ(2003)。
G配当所得への減税(2003)。
これらによって、たとえばトヨタ自動車1社だけでも法人3税が1300億円もの減税になっている。
日産自動車の役員は一人当たり平均で3800万円もの減税になり、
自社株式を大量保有して巨額の配当を得ているサラ金のアイフルの社長は推計7億円以上、
武富士の専務は6億円近い減税(いずれも1年間の額)。
もちろん今の日本に財政は火の車。そんなに気前よく減税ばかりしていられない。
しかし、経団連との関係もある。
そこで永田町のセンセイ達は減税分を穴埋めするため逆進税の消費税をはじめとする庶民に負担を求めた。
@消費税導入(1988)
A消費税増税(1997)
B健康保険の窓口負担を1割から2割に(1997)
C雇用保険の失業給付期間の短縮(2000)
D雇用保険料引き上げ(2002)
E生活保護0.8%引き下げ
この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税、法人住民税、法人事業税)の税収は、
この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった。
消費税は実質的に中小企業にも大きな負担になる。
今後も消費税の二桁代の増税や定率減税を廃止し、給与所得控除を半減、
配偶者控除と扶養控除をそれぞれ廃止するなどの増税が予想される。
政府は税負担を求める相手を間違えている。

599 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:00:33 ID:zmHwTs2Z0
>>587
また、敵を持ち出してレッテル張りしてるんだね。
そうやってないと自分が保てなくて、不安で不安で仕方ないんだねw


600 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:00:53 ID:t9R38X2h0
>>561
例えば、水素エンジン開発に成功すれば家計簿からガソリン代が半減するわ
電気代が半減するわ、クロネコの餌代が半減するわ、で一番良いのは研究開発。
画期的な発明が有れば、低賃金でも楽〜に暮らせる様になる。
でも、パチスロと同じでつっこんだ割には惨敗ってことも有るし分らん。
そこでイノベーションではなく、政治制度で生活を向上させよう、と云う
思想が出てくるけど、今残っている候補は、税の累進制を考慮した資本主義のみ。
金持ちはこれに反対し、労働組合がこれに抗するのだけど、
いつの間にか労組の目的が政治と自分たちのみの救済になった。
「俺、労働者だから、当然、社会党に入れる」とならなくなった。
げに恐ろしいのは利己心で、人類の殆どがこれだからこの世は穢土か?
実は俺、真面目に組合の人に「ここは一つ、全労働者の為に、賃上げ分を
失業者救済資金にプールして」と口走ってキチガイ扱いですよ。
(そもそも、ジョブシェアリングに一番反対なのが労組だしなぁ〜嘆息)

601 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:00:56 ID:uGs/aAZO0
>>595
日銀が大株主と大地主になった後はどうするんだ?
日銀帝国でも作るか?
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/kobayashi/05.html
インタゲが流行った頃のインタゲ論。

第一は、年率2〜3%程度のインフレ目標値を2、3年以内に達成する、
と日銀が公約を掲げること。
第二は、その公約を果たすため、日銀が非伝統的な手法(株式や土地などの買い上げ)
で現金を経済全体にばらまくこと、である。

当時は資産デフレで日銀が土地や株を買ってインフレにすると言う手段が、
何故かまた過去の手法(土建への財政出動)に逆戻りして、
需要を生み出すために公共投資が乗数効果的にも一番有効的だと主張しだした。

デフレ下で不良債権処理を行えばさらに不良債権が増えてデフレスパイラル
になると主張していたが、現在はそのような状況にはなっていない。
不良債権は減り景気は回復傾向になりデフレも改善方向に向かってる。
デフレスパイラルにもなっていない。

602 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:01:09 ID:HEjqeHHW0
>>597
どう嘘っぱちなんだ?
君が言ってる話と逆進性の話はリンクしてないのだが・・・

まぁ、それはそれとして。こういうのも張っとこう
しっかり応援してやってくださいよ。

【人権用語法案】小泉首相、提出方針示す…賛成派伸長・反対派は減退★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128355831/

603 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:01:17 ID:FmV8Jsn00
>>535
例えば高速道路建設なら雇用の確保になるだろう。
そしてそれは社会の安定にもつながるよ。>犯罪率の低下とか。


それに高速道路は将来無料化される約束なんだしさ、無駄には成らんだろ。

604 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:01:22 ID:DBQrtTR60
>>565
橋本前まではそれで絶好調。バブルが弾けても問題なかった。
っつうかむしろ不況の時のほうがバラ撒きは効くわけだし。

で、唯一マイナスに転じさせたのが橋本と小泉。

なんで数少ない失敗者を支持してんの?

>>570
というわけでそのパターンは崩れてない。崩したのは構造改革者ども。

>>584
バカだなあ。造反が過半数なわけねーだろ。
他の野党とのバランスだよ。バランス。バランスも考えないで投票するバカが多いから2/3にもなる。

>>590
小泉も言ってたよ。ちゃんと調べろよ。民主党ばっか気にしてるから色んなものが見えなくなるんだよ。

605 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:01:31 ID:/0gmKcqp0
>>594
いや、だから小泉はその自民と真逆の方向性なんだが…

>>597
逆進性があるってことはあらゆる学者が賛同してます
あんたの勝手な思い込みで嘘っぱち認定しないでください

606 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:01:50 ID:fGN3JLaj0
>>580
>いつの時代でも、若者は考えなしだから流行の思想に感化されるってだけ。
だから、自分で情報を探さないと見えてこない保守の流れより、
あらゆる環境に潜んでる自虐的な左翼思想に洗脳されてるよね。

607 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:02:11 ID:+5Z6lPkp0
>>597
>逆進性なんて、嘘っぱちだ。
そうなんですか。。。
>所得の少ない若者よりも金持ち老人の方が消費税は沢山払うのだから
ベンツでユニクロに乗り付けてた金持ち見た時、
金持ちが節税する方法はお金を使わない事かと
思い付いたものでして・・・。


608 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:02:29 ID:07cD/3B10
>>591
回復してねーじゃん。
バラマキが効果があるのは社会の流動性が高くて資金の循環が
なめらかでないと意味がない。
政治がバラマキ先を決めてしまえば、ばらまかれた金は、直接の
受益者のファミリー内部にストックされるだけ。
その結果、持つものと持たざるものの格差が拡大した。
つまり公共事業に金をばらまいても効果はないです。
大切なのは自由経済の中で適正な投資が行われること。


わかったのか?じいさん。おまえの年金はないから覚悟しとけ。



609 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:02:35 ID:FEu9ejjE0
>>592
> >>545
> それって当たり前じゃね?
> 100%にならなければ、それで充分だろが。

氏ねやw
開き直ってどうする?

ファッションは自分の個性に、学説は自分の理性に、ゲーム機は自分の好みに、政党は自分の政治判断に
それぞれ従って支持するもんだろう?
自分を基準にせずに他人の様子を見て負け組に与するまいとする在り方を問題にしてんのに
自分が無いことを「当たり前」と思えるまでになったか。
悟ったな、お前。


610 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:03:28 ID:UOnx7lLS0
どこまで日本が落ちぶれようと
日本の凋落と比例するようにアジア全体が落ち込むんだから
日本がアジアのトップであり続ける事は変わらない。

611 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:03:41 ID:NrFeFhC40
>>595
おまえ、コピペ張り名人の「亀ちゃんファン」だな。
この状況で印田下なんてやったら国債で破綻だろうが。

>>602
だからさ、金持ってる老人から税金を取らないで、今の働いているサラリーマンから絞って、
それが良いことかって事だよ。

実質年収で今の老人世代には今働いている世代は到底及ばないのだから。
本当に老人から金を取らない制度が良いのか?って事。
年金暮らしの連中の方が、今の若年層よりも遙かに貰っているし、そういう若年層が年金暮らしの
連中よりも金貰うことがあるか?というとそれはないんだよ。

612 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:03:49 ID:yBzQqrP/0
>>578
見破れたかどうかが分水嶺なんだろ。
アフォが騙されたと話してるだけで。

俺はニートでもフリーターでもないから誰かのせいにはしないよw

613 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:03:51 ID:DBQrtTR60
>>586
そうだよ。消費税増税なんて論外も論外だよ。
っつうかそれで大不況になったのに反省しない連中は気が狂ってる。

>>597
悪平等は要らない。
金持ちは消費係数が低いから累進課税が緩和され消費税が増税された現在は
金持ち大喜び。貧乏人大打撃だよ。嘘を吐くな嘘を。

実際法人税減税と累進課税緩和と、消費税増税は完全対応してて。
減った分を消費税で賄ってるというのが事実。福祉税とか嘘ばっかだった。

614 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 23:04:30 ID:8emEr6by0
自分の身近な金持ちを見て観察して人生を学びなはれやw

615 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:04:36 ID:QjY4eWN80
>>605
真逆に見えて、
真逆じゃない。

小泉が「自民党をぶっ壊す」と言ってるから、
真逆に見えるだけ。

自民は、良かれ悪しかれ、
社会主義かと見まごうほどの
大胆な改革を行ってきた。

616 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:04:44 ID:uGs/aAZO0
叩いても叩いてもインタゲと土建屋ばら撒きケインズマンセー派が沸いてくるな。
いいかげんにしる!!!

617 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:04:53 ID:1rDis9sk0
>>609
誰も彼もが服飾品やら学問やらゲームやら政治やらに信念を抱いているわけ無いだろ。
適当に手を抜かないと、最後には引きこもるしかなくなるよ。気を漬け菜。

618 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:04 ID:HEjqeHHW0
>>606
単純に流れに逆らわずに乗るだけでしょ
要は頭を使わずに感覚で判断している

財政赤字に対する洗脳のされっぷりや
先の郵政民営化における公務員憎しの波のすごさ
を見てるとよくわかる。

619 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:16 ID:3g1Ybaxm0
>>591
無料化って維持費は税金からもってくんだろ?

将来有望な産業に起こすのにお金つかうなら分かるが
今更土木はないよ・・・

620 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:17 ID:a1xjHw5E0
>>605
>あらゆる学者が賛同してます

はいまずその学者の名を一部でいいから列挙して下さい
全部ソース付きでなんてかわいそうな事は言わないので
安心して出して下さい。でも所属と役職くらいは書いてね

621 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:17 ID:JZlG+LEX0
バラまきに効果があるっていうなら
所得400万以下の家庭をランダムに選んで
1000万円ずつ分配すればいいじゃん。
政府部門を経由することで生じるロストがウザい。
まあ、その家庭が貯金してしまったり海外旅行してしまったらしらんけどなw
今の時代、何を買っても、どっかに輸入品が使われてるし。

622 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:29 ID:Jv3ZUBcO0
自民が2/3の議席を獲得した原因には、小選挙区制の影響がかなり大きい。


言いたいこと、分かるよね>>604

623 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:05:59 ID:zmHwTs2Z0
>>606
そういうお前自身が
保守の流れを自分で探して見えてきた者ではないと
断言できる。

風車が巨人に見えてるんじゃないかwww

624 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:06:09 ID:/0gmKcqp0
>>608
じゃあ貧乏人にばら撒けば良いわけか、福祉とか介護とかだな
あんた共産主義者?

625 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:06:43 ID:07cD/3B10
>>603
とっくに無料化されるはずの道路が無料化されてませんが?
赤字である限り公金が投入される。資金源は郵貯。
しかし郵貯の利を払うのはいったい誰よ?
税から補填すれば結局、公団に絡む一部の人間を肥え太らせる
ために未来の国民が犠牲になってるんだよ!


626 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:07:16 ID:uGs/aAZO0
>>621
ばら撒く金額なんっかインフレになるまで気にする必要などない。
利権を通さないだけいいね。
みんな億万長者になれるw

627 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:07:28 ID:lgNO0dau0
こういう記事書く人って、
自分は勉強した頭イイ真相が見えてる全て悟ってる。
いまどきの・・・・って感覚だろうな。


628 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:08:10 ID:wXzYbP5y0
てか、マスゴミが中立報道しないから
腹が立って入れたのも結構あると思われ

629 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:08:27 ID:NrFeFhC40
>>613
今はキャピタルフライトの恐怖が有るから、富裕層に高い税金を掛けるのは不可能だ。
それが怖いから法人税もアメリカ並みにしただけ。

って、欧米は15%とか普通じゃないですか、消費税。
40兆円しか税収が無くて、バブルの時でも60兆円しかない、一方で公務員の人件費だけで40兆円だぜ。
こんなの上手く逝くわけ無いでしょ。
公務員の数はそれでも割合で見れば欧米よりも少ないのだから、幾ら行革っても限界有るよ。

630 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/10/07(金) 23:08:28 ID:gYJDucYT0
中国に頭下げるぐらいなら、
裸に向かれてケツの毛までむしられる方がまだマシ。

631 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:08:29 ID:VDofApar0
> 昔だったら、こうした底辺の若者たちの多くは労働組合運動に入ったり、マルクス主義的な
 「階級闘争」に共感したりした。しかし、いまや社会主義は地に落ちた。
これって実はバカにしてね?

632 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:08:42 ID:/0gmKcqp0
>>620
http://koho.osaka-cu.ac.jp/vuniv2001/naganuma2001/naganuma2001-7.html

適当にぐぐったんだけどこれで良い?
あんたね、消費税に逆進性はないとか太陽が西から昇るレベルの戯言だから口にしない方がいいよ

633 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:08:57 ID:DBQrtTR60
>>596
ああ、ごめん。偶に間違える。台湾じゃあるまいしな。

>>581
ツケを作ったのは橋本と小泉じゃん。
構造改革者のみが全てを悪転させたのに
関係ない今までの政治家に責任転換するなんてセコいなあ。

他にマイナス成長させたバカが何処にいるんだよ?

>>608
したじゃん。GDPも成長したじゃん。税収も今より全然多かったじゃん。
なんで小泉は税収減らしてんだよw8兆近くも。

ストックの意味がわからない。
乗数効果は1.6ぐらいはあると統計で出てる。どういう異次元理論でこれを覆せる?
ゼネコンは内部保留がトヨタとかよりも激しいのか?(じゃあなんで乗数効果があるんだ?)

そんで所得の格差は明らかにここ数年で広がってるわけだ。お前は嘘吐きだね。

634 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:09:04 ID:zmHwTs2Z0
>>609
いいこと言った。
>>592 のように自分がないことを当たり前に思う奴を
まさに「奴隷」って言うんだろうなwww

635 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:09:14 ID:IZd8fDu30
ゲンダイ ってとうとう電波入ってきたなw

厨房のブログレベルの記事w

636 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:09:46 ID:yBzQqrP/0
>>628
マスコミ不信があって、そのマスコミが自民叩くから自民応援しようという流れ?


637 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 23:09:59 ID:8emEr6by0
なんか移民のほうが裕福に暮らしてると思うと腹が立つけどね(素)

638 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:10:17 ID:FGhDv3gh0
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。

小泉自民党と経団連・トヨタの奥田が進める「日本経団連の雇用・労働分野の主な要望内容」の一覧

  ・企業側が強い立場を利用して、労働者に残業を強制できない → できるようにする
  ・対象者が現行法では規制されている裁量労働制をホワイトカラー全員に適用
    ※裁量労働制とは、企業側が「これだけの仕事やってね。勤務時間はキミの裁量に任せるから早くできれば
     定時より早く帰っていいよ=できなければ残業してでもやり遂げろ」という「社員の自発的裁量」を理由に、
     事実上の残業を強制できる制度
     しかも重要なのは、わずかな「裁量労働手当」を払われるかわりに「裁量なんだから残業代は一切払われない」
  ・「健康障害防止措置(残業が月45時間を超えたときは産業医の指導を受ける)」の撤廃
  ・「給与対象となる残業時間は労働者自ら確認 or タイムカードなどの客観的証拠が必要」という
   「サービス残業根絶通達(労働時間規制)」の撤廃
  ・「仕事内容によって、『これは特別な仕事だから労働時間法制の適用除外にします』」と会社が決める
   ホワイトカラーイグゼンプション制度の導入
  ・管理職は労働時間規制の適用除外だが、その「管理職」の拡大解釈を認め、他の労働者を指導する立場の
   人間には、片っ端から「管理職」として労働時間法制の規制から除外する
  ・現在の「深夜労働手当(午後10時から午前5時)」の支払い義務の撤廃

日本が「働き盛りの死因No.1が『自殺』」という世界的にも異常な国である理由わかってんのか > 奥田&小泉

【調査】残業月60時間超で「自殺考えた」急増 財団法人調査
http://www.asahi.com/life/update/0828/004.html
外国人労働者の受け入れ促進 経団連が提言
http://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no42/02ap_gaij.html
自民党の企業からの政治献金は26億円。うち経団連会員企業は20億円
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050825/mng_____sei_____004.shtml

639 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:10:48 ID:SpIjyXC4O
低所得の若年フリーターや派遣に年収400万ぐらい保証すればいい。
現生ばらまけ。
消費性向高いから景気は良くなるし少子化に歯止めがかかっていいことだらけ。

640 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:10:56 ID:1rDis9sk0
>>634
じゃあおまえファッションと学問とゲームと政治についてそれぞれ語ってみろよ。

641 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:11:03 ID:DBQrtTR60
>>620
スティグリッツ。ポール・クルーグマン。
前者はノーベル経済賞受賞者。後者もアメリカの有名な経済学者。

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html

彼らは緊縮財政は日本を殺すといっている。

642 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:11:21 ID:07cD/3B10
>>624
自由経済の中で適正な投資をおこなえと結論書いてるぞ。
政府は何もしなくていい。
金持ちが元気な企業に投資しろ。
それで十分。


643 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:11:51 ID:NrFeFhC40
>>633
っていうか、本当に緊縮やったというなら、何故国債残高は増えているのですか?
なんだかんだ言って小泉は緊縮はやってないんでしょ。

なんでこんな橋本と小泉で比較するのか。
小渕みたいな公共事業オーバーブーストが燃料切れで出来なくなっただけじゃん。
いつまでもニトロダッシュ出来るわけが無い。

小渕も途中で死ななかったら、あのまま上手く逝っていた可能性はあるが、今更しょうがない。

644 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:12:01 ID:GSBIKVjA0
まあ、そういうものだよ。
層化やオウムのようなカルト宗教で教祖に騙されるのも
何かを信じてしまう、支配者被支配者の嫌悪感が薄い若者だな。

645 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:12:15 ID:HEjqeHHW0
>>637
小泉君を応援して、しっかり郵政民営化同様
これも通させてあげてくださいね

【人権用語法案】小泉首相、提出方針示す…賛成派伸長・反対派は減退★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128355831/

646 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:12:22 ID:JZlG+LEX0
つーか、インフレになったら困るのは貧乏人じゃねーか、ハゲ!

647 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:12:27 ID:/0gmKcqp0
>>642
で、それで市場の失敗はどうやって解決するつもりなのか聞かせてくれないか?
それができるんなら確かに政府は必要ないけど

648 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 23:13:17 ID:8emEr6by0
一流大学出て大手民間に入社して30才でも年収500万なんか貰えないってばw

649 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:13:31 ID:l2UiRRWJ0
>>641
肩書き弱いねぇw
典型的な朝日馬鹿信者w

650 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:13:45 ID:+5Z6lPkp0
デフレギャップを埋めるくらいインフレにするのは大変そうですが。
政府発行通貨って有効なんでしょうか?

651 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:14:16 ID:zmHwTs2Z0
>>640
反応がまさに奴隷だなw
奴隷と言われたことを否定したいのなら、
普通お前が語るべきだろ。

652 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:14:51 ID:t9R38X2h0
どの経済政策がうまく行く、とかは、馬券予想みたいなもんか?
それより、愛ですよ、愛、Japan・Love 日本愛。
愛があれば、年収600万以上の人は過剰分を全部寄付してくれます。
政府のすることはひたすら年収を把握して、平均を見つけ出すこと。
ガッコはどうせ無駄な分数以後の算術など教えないで、
毎日、愛を教える。♪愛があるから大丈夫なの〜を国歌に。
などと、とうとう妄想を吐いてみる。

653 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:14:51 ID:SpIjyXC4O
>>641
日本史で緊縮財政が成功したのは暴れん坊将軍の改革くらいしかないな。
それすら日本全体が潤ったかどうかは疑問だが。

654 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:15:02 ID:YEqK8kRs0
>>595
>2001年から自殺者が順調に増えてたのも事実だし
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
↑これによるとH10年、つまり1998年からぐんと自殺者数が増えてるんだが
それって森総理のときじゃなかった?

655 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:15:06 ID:07cD/3B10
小さな政府は民間に金の流れない政府だと決めるつけてるのがそもそもおかしい。


656 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:15:09 ID:r2/s8osm0
自民:勝ち組の見方
民主:中国朝鮮人の見方
共産党:中国朝鮮人の見方
社民:中国朝鮮人の見方

ニートの見方はどこ?(´・ω・`)

657 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:15:23 ID:/0gmKcqp0
ノーベル賞貰って肩書き弱いならどんな肩書きが強いんだよ…
自民税調とか経済財政諮問会議メンバーとかが強い肩書きなのかw

658 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:15:25 ID:JZlG+LEX0
バラマキに依存しすぎると
バラマキをやめると経済システムが機能しないような
歪な経済構造になってしまうぞ。
その結果、全体としての経済効率が低下し、どっかで行き詰まることになる。

けど、現時点で景気回復のために、あとイチオシの財政出動が欲しいとは思う。
問題はどこにカネを出すのか?だな。

659 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:16:58 ID:miZyoBWg0
民主に1年後に国を売られて滅びるか、自民によって10年後に財政破綻で国が滅びるか選択しろ。
と、言われたら俺は後者を選ぶ。

660 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:03 ID:NrFeFhC40
>>658
小渕も途中で倒れなかったら、景気は回復していたかもしれんがね・・・
アレはアレで有りだと思うけど、一度ぽっきりの賭けだったんだよ。

それに負けちゃったから、同じ手はもう使えない。

661 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:16 ID:zmHwTs2Z0
自民党は都市主体の保守になった。
保守だから社会、共産に敵対するのは当たり前。
で、国民新党や大地も田舎主体の政党だから
自民党に敵視される。これも当然。

問題は都市型リベラルの政党がないことだ。
ちなみに民主はどっちつかず。

662 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:36 ID:DBQrtTR60
>>601
なんでインタゲが株と土地の購入に限られてんだよ。
意味分からん。普通は国債の買い切りオペだろ。
あとインタゲは宣言すること、確約する事に意味がある。
インタゲ知ってんならそのぐらい分かってんだろ。

デフレを何時脱却したんすか?ねえ、何時デフレ終わったんすか?
過去の過激な発言なんてしらねーよ。
クルーグマンはほっといても脱却できるかもしれんけど、何時になるかわかんねーから
さっさとやったほうがいいよ。って言ってただけだろうが。

あと竹中がやれって遂この前言ってたよw

>>611
だれそれ?
インタゲやって国債破綻する意味がわからない。ハイパーインフレになるとかいう電波はもう結構だよ。
インフレによって国債利率があがるってなら当然の帰結としてGDPも上がってんだから
ドーマー条件からいって破綻はありえねえだろ。長期国債は固定なんだから一気に利払いがあがる事もない。
民間が国債に見向かないほど投機が溢れかえってるならむしろ景気過熱のために増税すら必要になるし
財政拡大も必要なくなるから国債問題なんて屁のようになるわ。

663 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:41 ID:1rDis9sk0
>>651
なんだ、やっぱり何も言えないんじゃないか。

664 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:49 ID:Jv3ZUBcO0
>>648
ノシ





…ただし税込み

OTL

665 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:56 ID:3g1Ybaxm0
公共事業は確かに過去失業率をあげるのに有利だったが
仕事がないからじゃなくて、したい仕事がないという状況なのに
土建屋に投入してどれだけ失業率がかわるかね?

さらに安い賃金でこきつかうこと覚えたから、賃金に対して反映されず
土建屋がためこむだけな気がして、まわるかどうかも分からないし

少なくとも支持するのはマジで探しても仕事が無い中年者だけだと思うが
利権の巣窟なんだから若者は無視だろ、あほらしい

666 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:58 ID:wXzYbP5y0
>>636
不信感じないで生きていける時代に
生きていないからなぁ

今回選挙では自分の選挙区自民と民主が競ってたから惜敗率考えて
小選挙区民主比例自民で投票
2大政党でマニフェストに本当の存在価値求める有権者は
テレビ報道の中立願うよ

667 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:17:59 ID:/0gmKcqp0
>>660
ルーズベルトも高橋是清も(あとヒトラーもw)同じ手で回復させたけど?
もう使えないっていう根拠なんかあるの?

668 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:18:16 ID:u1JKKQ2L0
>>636
それはあるな。
あまりにも幼稚、または判りにくい小泉叩きが反発を生んだ。

伏線として大きいのがマスコミの中国、韓国マンセー捏造がバレバレになったこと。
「今までオマエラ何だったんだ?」
という不信は当分拭えないと思われ。


669 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:18:22 ID:HEjqeHHW0
>>661
今の自民のどの辺が保守だ?
保守派は追い出すか窓際に寄せて
革新派に様変わりしたろ。今度の総選挙で

670 :縄文主義者:2005/10/07(金) 23:19:48 ID:zS+DH+Oa0
>>580
>いつの時代でも、若者は考えなしだから流行の思想に感化されるってだけ。
同感。
>昔の社会主義の流行も、今の保守派の流行も、日本だけでなく欧米を含めた世界的な傾向。
同感。
>親の世代に反発してみせるのも同じ。
同感。
所詮その程度のものだよね。

>ちゃねらーがこれに気づくのは30年後だろうけどね。
なんか、この一節、グッと来たぜ。
オレは周囲が朝日新聞神話を疑っていない頃から、
朝日を味噌クソに言って顰蹙を買っていた。
今や、2チャネラーは猫も杓子も、反アカヒで親サンケイ。
いまだに朝日はダメだけど、じゃ、サンケイそんなに信じちゃっていいの?




671 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:19:52 ID:NrFeFhC40
>>659
っていうか、民主が政策取ったら財政破綻しないってのが不思議なんだけど。
公務員組合が支持基盤の政党が何かやってくれると。

>>667
だから、あれで国債がタップリ積み上がっただろうが、もっと積み上げるのが難しいから、「使えない」んだよ。
まぁ、日本銀行券じゃない政府紙幣でも発行しろっていうんだろ、亀ちゃんファンは。

672 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:20:22 ID:miZyoBWg0
>>667
産業構造が多様化し、三次産業の割合が増え、単純な公共投資では経済活性化が望めない。
そして、その二人は軍拡と言う奥の手と言うか禁じ手を使っている。

673 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:21:02 ID:uGs/aAZO0
>>662
日銀がインタゲ〜と言うとみんな消費するのか?

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051006AT1F0600W06102005.html
06年度にデフレ脱却・第一生命経済研予測

 第一生命経済研究所は6日、2015年度までの日本経済予測をまとめた。
消費者物価の上昇を背景に、06年度にはデフレから脱却すると予想。
一方で消費税を10%に引き上げても、政府が2010年代初頭に目指す基礎的財政収支
(プライマリーバランス)の黒字化は難しいとの見方を示した。

 基本シナリオによると06―10年度に名目国内総生産(GDP)の伸び率は
平均1.5%、実質GDPが同1.4%。団塊世代の退職で、雇用環境の改善が進む
ことが大きいとみている。

 これを受けて06年度以降も緩やかな賃金上昇が続き、消費などが増加すると予測。
高額耐久消費財の売れ行きが良くなるなど、消費者物価(生鮮食品を除く総合)
も06―15年度に平均1.2%増になると分析。06年度にデフレから脱却すると予想した。

 試算は消費税を08年度に3%、13年度に2%引き上げることを前提にしたが、
財政赤字から抜け出せないとも指摘。05年度に国と地方で28兆円の赤字とみる
プライマリーバランスは、15年度にも13兆円の赤字のままという。

674 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:21:55 ID:/0gmKcqp0
>>671
これ以上積み上げると何が起こるかはまだ結論出てないんだけど
普通に考えりゃインフレが起きて赤字も目減りするだろうな
勝手にあんたの素人判断で「使えない」とか決めないでくれる?

どうしても借金が嫌なら増税すりゃいいだけの話
ただでさえ日本人は税負担率低いんだからちょっとは国に貢献しないとな、痛みに耐えてw

675 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:11 ID:JZlG+LEX0
つうか
公共投資による消費のうち、輸入に回される割合が増えてねーか?
日本の財政出動で外国が儲かるとなんか悔しいんだが。

676 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:12 ID:SpIjyXC4O
内戦やるべきだな。
一気に社会が活性化するぞ。
適当に人間と設備間引いて需要回復。

677 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:30 ID:miZyoBWg0
>>671
財政破綻より先に売国で滅びると思っただけ。
売国のカントリーリスクによって資本が外資、国内資本問わず逃げる可能性が大。

678 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:40 ID:DBQrtTR60
>>629
キャピタルフライト?ありえん。根拠がない。
欧米は生活必需品には消費税かかんねーだろうが。
しかもなんで欧米にあわせなきゃなんねーんだよ。

需要の低下を招いてまで今直ぐ財政赤字を立て直す必要がわからん。
構造改革なんて景気が軌道に乗ってからやりゃいい。
デフレ要因もあるのに今直ぐやる必要性は全くない。金利だってバカみたいに低い。

景気回復したら構造改革やる気がなくなっちゃう。とかどこぞの首相みたいなこというなよ。

679 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:41 ID:WirU6qts0
【やけっぱち解散】コイズミ首相、骨太の方針スジ違い? 防災面で国の中枢を担う「消防研究所」まで廃止へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128681981/

スゴイ社会になりそうだ。
阪神大震災のような人災をもう一回起こしたいのかな。>コネズミ

680 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:22:50 ID:VHgSlRVP0
>>649
お前凄いなwwwwww
スティグリッツとクルーグマンで肩書き弱いかよwww

681 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:23:27 ID:Jv3ZUBcO0
>>672
今の日本に、その禁じ手は使えないからなぁ。





中国内戦特需に期待w

682 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:23:29 ID:l2UiRRWJ0
>>680
ヒント:肩書きに弱いね

683 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:23:42 ID:YEqK8kRs0
>>667
>>258参照
今の日本は中間搾取の組織が発達しすぎてるから末端に金が回らないんだよ。
アメリカも同じ。ドイツがそれをやって見事に失敗してくれた。

684 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:23:43 ID:NrFeFhC40
>>674
>インフレが起きて赤字も目減りするだろうな

それが老人には致命的なんですよ。
日本は団塊の世代以上の連中が動かす国なんだ、わざわざ目減りさせる程の度胸はないよ。

685 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:24:06 ID:uQ7nzMQiO
まあ、文句たれてるだけでメシを食ってるゲンダイ見たら
不遇なフリーターが反感持つのもアタリマエだわな

686 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:24:16 ID:Xn6/Ema40
なんか自分の主張が正しいと言い張る人ばかりですね。
そんなに有能ならもっと社会に役に立ってくださいよ。
言うだけ番長は清原だけで十分だから。

687 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:24:17 ID:vbawapha0
そもそもそんなに金稼いでどうするんだ?
年収200万くらいあれば充分だろ。何に使うんだよ。

688 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:25:10 ID:/0gmKcqp0
>>672
ルーズベルトは軍拡無しでいったん回復させてる、でもまた戻したせいで悪化したというか
戦争やりたいからわざと戻したというか…

高橋是清に至っては回復後軍事費削ったせいで暗殺されたけど?
高橋は金本位制から脱却(今で言う金融緩和)が正着だった

689 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:25:36 ID:wXzYbP5y0
>>686
あなたもそれだと気づかないのね
なぜなんだろう?

690 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:25:49 ID:o9Laj5Uc0
>>687

日刊ゲンダイと週刊ゲンダイの定期購読

691 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:25:52 ID:HEjqeHHW0
>>679
財務省シンパだからな・・・節約はいいことだ
支出を減らす事はいいことだ的な精神でなんでも
削るよ。この人は・・・

不審船と海上保安庁の間で銃撃戦があって装備の劣化が
話題になった年も確か海上保安庁の予算削減してたし・・・

692 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:26:05 ID:miZyoBWg0
>>681
軍拡、特需じゃ今はどこがやっても儲からないよ。
例えるなら昔の兵器がカローラだとしたら、今はフェラーリみたいなもの。
少数精鋭の高性能兵器じゃ儲からん。

693 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:26:50 ID:t9R38X2h0
>>676
それな、スターリンモデルとか言ってな、究極の構造改革なんだそうな。
国民中、二人が残り一人を喰う。
個人財産は5割り増しだし、食い扶持は減る。
その一人を死ぬまでラーゲリで使役出来れば更にウマー。
ただ2対1は少々キツイから、3対1くらいだったらしいが。

694 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:27:37 ID:zVs6iRw60
いやホリエモンはやだな…
社会人だが休日ヒッキーな俺の意見な。

695 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:27:45 ID:kQuHulo6O
>l2UiRRWJ0
質問に答えてやれよwww
論点ずらしツマンネWWWWW



696 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:27:47 ID:vbawapha0
>>690
…… orz

そういやふと思ったんだけど、自衛隊に投資とかできないの?

697 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:28:08 ID:Xn6/Ema40
>>689
俺は無能だから社会の役に立つことはあきらめたよ。
あなたも有能ならもっと役に立ってくださいな。

698 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:28:36 ID:SpIjyXC4O
>>693
人もモノも多すぎるから仕方あるまい。

699 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:28:49 ID:JZlG+LEX0
公共事業もいいんだけどなー。
必要な公共事業をきちんとやって
無意味な公共事業をやめてくれるような
そういうメカニズムが確立されればいいのだけど。
それを目指すには既存システムを徹底破壊するしかないのかなー?

700 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:28:56 ID:DBQrtTR60
>>649
え!?
まさかサプライサイダーの竹中さんのほうがノーベル受賞者より肩書き強いの!?
お金がないなら株を買えばいいとかいったおばさんのほうが説得力あるの?

キチガイ?

>>643
30兆枠とかいうバカなことやってマイナス成長させて
大慌てで帳尻合わせたら税収減らしちゃった分国債発行せざるを得なくなっただけじゃん?
つーか緊縮やるから国債負担は増えたんだよ。どうしてもなにもあるかい。

橋本と何故比べるかって?そりゃ同じ構造改革者で、緊縮財政派だからだよ。
財政建て直して借金を返します!って言って実際は何もかも悪くして借金も増やした。
小泉も橋本も同じじゃん。

君の言うと檻小渕は途中でお亡くなりになってしまったのだからしょうがない。
実際橋本の後に立て直したのは彼の手腕だったし
先に行った帳尻合わせで結局小渕と同じくらい国債発行高して
それなのにGDPも回復できず、税収も増やせなかった小泉は無能中の無能ってことだろうが。

701 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:29:00 ID:3g1Ybaxm0
つか道路が整備されてないときに
土建屋にばらまきでインフレ整備は有効だった(角栄時代)

公共事業で富の再分配は分かるが
なんでまだ土建屋よ?

702 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:30:02 ID:KKFbm6Pno
ゲンダイはその鼻息で
中韓朝を叩けば部数伸びるのにな
今のままじゃいつになっても東スポには勝てない

703 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:30:21 ID:wXzYbP5y0
>>697
俺も無能ですが
便所の落書きですよ
おもろいのおもろいと言えないのは損ですよ

704 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:30:32 ID:2LLrBdqa0
>>1
彼らは、普段は政治のことなんか考えない。いま自分が不遇なのは「政治が悪いからだ」
 とか「社会のせいだ」ともまったく思っていない。むしろ、市場原理主義の「自己責任」と
 いう考え方を受け入れて、「自分が不遇なのは自分の努力が足りなかったからだ」と
 考えるか、「いまの生活を自分らしく楽しめばいい」と割り切るか、どちらかのタイプが
 圧倒的に多い。

<普段は政治のことなんか考えない>こいつらが、<市場原理主義の「自己責任」と
 いう考え方を受け入れて、「自分が不遇なのは自分の努力が足りなかったからだ」と
 考える>わけがないじゃないか。
TVの前で駄菓子食いながらニヤついているか、能面ぶら下げているかのどっちかで、
自分のいまの不遇は自身の顔と同じように天与なものとして受け取っているに過ぎない。
だから「いまの生活を自分らしく楽しめばいい」と屈託なく生きている。
けれど顔への不満が消えずに潜在しているように生活の不遇は澱のようにたまる。
ここを小泉がうまくヒトラーのように煽リ、彼等を旋風に乗せた訳だな。

705 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:30:51 ID:07cD/3B10
無能だと卑下する前に選挙に行くのだ若者よ。



706 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:30:59 ID:DBQrtTR60
>>646
インフレになったら困るのは現金ばっかもってる資産家であって
マイルドインフレは賃金上昇と実経済の活性化を招くから貧乏人にはチャンスが訪れる。

何でかっつうとこの場合インフレ=経済回復とほぼ同義だからな。

>>682
それヒントか?

707 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:00 ID:ASfGHH430
>>682
ヒントじゃなくて訂正だろうに
アフォか

708 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:08 ID:zmHwTs2Z0
>>669
自民が造ろうとしている社会像が保守的。
家制度重視、罪刑の厳罰化容認、教育への国家的介入・・・
悪いとか、嫌いとかでなくて、政治的には明らかに保守だよ。

で、俺が言う都市型のリベラル政党ってのは
大量に人を動員するデモとかはやらないけど、
環境にはうるさい、例えばLOHAS的な考えをもつ政党。
裕福でリベラルな人の受け皿があっても良いと思うんだよね。

709 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:19 ID:JZlG+LEX0
中間搾取層を一掃するためには一時の痛みに耐えよ!
創造は破壊から始まるのだ!

710 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:33 ID:uQ7nzMQiO
文句たれるだけでメシ食えるゲンダイなんて特権階級もいいとこ
まず低質な抵抗勢力のマスコミを国民の不買で駆逐すべきでつね

711 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:39 ID:DK7SlGGH0
阿部、町村、平沼。。。
確かに内外に対してはっきりものを言う政治家が好きだなぁ。
言ってる内容はともかくとして。

712 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:31:47 ID:u1JKKQ2L0
>>687
それは土地も家も妻もあり、子供を育て終わった人の話。


713 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:32:07 ID:PuOVKDLF0
未だもって疑問なんだが、自民工作員なんて居たのかな。
漏れ、赤旗スレとか丑スレとかで積極的に間違いを指摘していた
だけなのに工作員のレッテル貼られたorz

因みに、今日、民主党のマニュ見てみたけど、すげーいいこと
書いてあんねんな。愕然としたよ。このマニュ見ても、自民が
大勝するなんて、この国の有権者のレベルの高さに驚いている。

マスゴミの反小泉キャンペーン、投票一週間前の自民大勝予測
2ちゃん上の世論工作は凄まじかった。正直なところ小泉は
大敗すると思ってた。。。

ひょっとして、漏れなんかがせっせと2ちゃん上で反論しなくても
結果に差はなかったんではないかと。。。。でも、自分自身も
他の人の考えを知れてよかったと思ってる。小泉支持に対する
確信もそれなりに持てたし。


714 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:32:41 ID:HEjqeHHW0
>>701
産業構造がそうなってるからだろ
産業構造を変えるなら、その変化を吸収できるだけの
社会的背景、好景気が必要となってくるでしょ
人を動かし教育するのには金がかかるんだから

それを不景気下でやろうとして、それを景気対策だと
いってたのが小泉・竹中君たち・・・

715 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:33:20 ID:07cD/3B10
>>700
じゃあ今国債発行しまくってバラマキすれば国が良くなると
本気で思ってる?

業者の懐に金が入り国が破綻するだけだよ。





716 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:33:21 ID:vbawapha0
>>712
土地も家も妻も子供も不良債権じゃないか。

717 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:33:28 ID:DFkwOuxp0
別に小泉なんか支持した覚えはないけどな。
安倍幹事長代理は支持するけど。

718 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:34:04 ID:5JQJvjeZ0
何だこの記事?
無理やり「階級闘争」にこじつけて書いてるな
あたま悪ソー

719 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:34:05 ID:DBQrtTR60
>>650
超有効。
借金も増えなきゃインフレにもできるという死ぬほど有効な手。

でもインタゲするなら日銀と協力しないと
政府紙幣なんてしたら頭の固い、ビビリの日銀は逆噴射で金融締め付けとかやってくるから
まず連中をどうにしかしないとならないだろうね。

>>655
このくそデフレギャップがあるのに政府が小さくなってどうやったら民間に金が流れるんだよ。

>>660
負けてないし続行してりゃよかった。後で緊縮に失敗して帳尻合わせで結局同じだけ発行するとか
小泉はウンコ過ぎる。同じだけ発行するなら最初からガンガン発行してりゃ良かったじゃん?

720 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:34:29 ID:Xn6/Ema40
>>703
いやいやここはなかなか面白いですよ。だから書き込んでるわけだし。
なんか俺理論が正しいみたいな人が張り切っちゃって・・・。
そんなに優秀なのにどうして官僚とか政治家にならないんでしょうねえ。
そのすばらしい理論で日本を引っ張っていって欲しいのに。

721 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:34:43 ID:NrFeFhC40
>>700
だから、国債発行して何やってるんですか?そんな公共事業ばっかりやってるわけ??
そもそも、小渕時代に膨大な数百兆円単位で公共事業やった訳だよね、全部作り終わったの??

単に税収が少なくなったから、残高が増えた、確かにそうだろう。
じゃ、税収を少なくなる金の使い方って、何だったのさって話になるよ。

一体、何をしたいのかさっぱり解らない。

722 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:35:18 ID:JZlG+LEX0
>>706
カネもちは金やら土地やら買って、貧乏人は貯金がスズメの涙になる!
本当にマイルドで済むならいいけどナー。

723 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:35:52 ID:SpIjyXC4O
>>715
低所得若者に直接ばらまけばいい。

724 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:36:16 ID:M3sPiDVl0
>彼らはどうせ這い上がれないのだ。

ここ酷いな。大人がこんな事を言ってはいけない。
大人は若者たちに夢と希望を持たせる言動をするべきだ。
このような完全に間違った事を言う者に言論者面させるべきでない。

725 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:36:55 ID:uIIN+KtD0
>>713
>ひょっとして、漏れなんかがせっせと2ちゃん上で反論しなくても
>結果に差はなかったんではないかと。。。。

2ch上の議論が実際の選挙結果に影響及ぼすとは思えんから
ここでそんなに頑張る必要ないと思うぞwまあ自由だけど。。

726 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:37:03 ID:uQ7nzMQiO
ゲンダイの主張に若者を救う要素がアッタのかとことん問い詰めたい

727 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:37:08 ID:zmHwTs2Z0
>>721
いや、こういうのをまさに負け犬の遠吠えっていうんだよ

728 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:37:50 ID:DBQrtTR60
>>673
インフレ期待を持たせることができるなら
デフレ期待、っていうのもおかしいが、それが無くなる。
現金に対する価値の低下を見越して投資に使うようになるだろう。
実際日銀が買い切りオペでガンガン国債買いきってもインフレにならないなら
無税国家の誕生で日本は最強の国になるだろwそんなのあり得ねーな。

その予測で何を言いたいのかさっぱりわからん。単なる予測だし。

729 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:38:21 ID:YEqK8kRs0
>>711
でも彼らは外国から見たら
中国の呉副首相とかラムズフェルドと同じ立場なんだろうな。

730 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:38:32 ID:SpIjyXC4O
>>706
金持ちは現金以外の資産持ってるからインフレヘッジばっちし。

>>720
自慢ではないが国Tは二次まで受かったが無い内定。世知辛い世の中だ。

731 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:38:51 ID:t9R38X2h0
若者がこうして政治に関心を持つのは大変宜しい、
と、実は年寄りの俺が褒めちゃう。

732 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:39:05 ID:/sQf/MYT0
>>721

結果からみれば、
>>700
> 財政建て直して借金を返します!って言って実際は何もかも悪くして借金も増やした。> 小泉も橋本も同じじゃん。

は全くもって正論であり、厳然たる事実だと思うがなあ。
ところが、小泉構造改革論者に
言わせると小泉氏でなければ、もっと借金が増えていたと言うんですな。


733 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:39:19 ID:07cD/3B10
金が回れば景気が良くなるのは当たり前だっつーの。
ばらまきじゃ一部の人間しか利益を享受できないから
問題だつってんの。マクロでよく見えてもミクロで良い
社会とは限らない。
バラマキじゃなくて金を循環させるには、循環してない金
を市場に流す工夫が必要。
そのための郵政民営化でしょうが。
もう一度聞くが償還の終わってる高速道路の無料にならない
料金は誰に還元されてるのかね?


734 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:40:30 ID:gOT7TMTY0
>>682
ヒントといってちゃっかり訂正する>>682晒しage

735 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:41:01 ID:u1JKKQ2L0
>>716
不良債権だと完全に割り切って、欲しくないと言える人は
社会的集団生活しなくても生きていける保証がある人だけだよ。
そんな人はほとんどいない。


736 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:41:05 ID:/HkabI0Q0
確かに改革は必要だが、下手に改革された年収100万台をさまよってる
フリーターとかどうなるの? 年収0のニートはなおさら。

なんか、よくわかってないんだと思うんだよね。
改革されたら、日本経済は良くなるだろうけどフリーターとか負け組が
どうにかなるかといえばまったくそんなことはないわけで。
今、正社員の連中もどんどんクビにして派遣でまかなうだろ。
小泉の改革の一つに終身雇用否定の労働の流動化があるんだから。

737 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:41:18 ID:3g1Ybaxm0
>>714
だからすでに産業構造はかわってるのに
なんで土建屋なのかって聞いてるんだが・・・

738 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:41:27 ID:HEjqeHHW0
>>733
国がマクロで見なくてどうするよ?
ミクロな部分はそれこそ小泉君たちがしきりに口にしてる
民間の自助努力だろうよ

739 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:42:02 ID:SpIjyXC4O
>>733
金持ってる奴にばらまくから悪い。
非正規雇用の若者にばらまけばきちんと使うし少子化対策になる。

740 :DQNちゃん ◆Gh31wcZUu2 :2005/10/07(金) 23:42:14 ID:pkiKtnBv0 ?
ニートだあああああああがぷうあおほほ

741 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:42:15 ID:DBQrtTR60
>>665
仕事は無い。
したい仕事がないなんて夢見がちな話じゃない。
奴隷みたいに使われる仕事しかないから無理なだけだろ。
まっとうな待遇で正社員になれるなら失業者は飛びつくわ。

土建屋だけで失業者まかなうわけじゃないからね?
ちゃんと乗数効果とか理解してるよね?

あと公共事業を土建屋に限る必要とかないからね…?

>>675
貿易黒字です。
あと外需とか比較にならないぐらい内需のほうがでかいので杞憂。

>>722
貯蓄があるようなのを貧乏人っていうか?w
ローンが安くなって嬉しいよっていうか年数%のマイルドインフレでそんな大きな問題はおきない。
むしろ経済が動き出すならその恩恵を授かる方がよっぽど大きいだろ。職もできりゃ給料も上がるわ。

ハイパーになる要因がない。景気が超過熱でもすんの?


742 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:42:31 ID:07cD/3B10
バラマキがなぜ良くないか?それは政治が受益先を決定するからだ。
癒着、談合、汚職が君を待っている。
市場に還流する金を増やすには良心的で金持ちの国民が投資を行う
仕組みを作ればイイのよん。


743 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:43:49 ID:NrFeFhC40
>>732
> 財政建て直して借金を返します!って言って実際は何もかも悪くして借金も増やした。> 小泉も橋本も同じじゃん。

逆に言うなら、とにかく小渕がやったみたいにぶっ込めば良いなら、みんなやってるんだと思うが、何でやらないの?
彼らが愚かだ、って一言な訳ですか??

とにかく政府紙幣発行して、ぶっ込み続ければインフレになるまでは経済成長出来るわけ??


744 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:44:31 ID:FmV8Jsn00
>>701
DQN土方に小銭持たさないと確実に犯罪を犯すんじゃないか?

745 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:44:32 ID:+5Z6lPkp0
まずアメリカみたいに寄付したら税制で優遇を受けれるような
システム作りが必要だと思うんですけどねぇ。
企業栄えて国はなし・・・じゃ意味が無いですし。

746 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:45:21 ID:uQ7nzMQiO
ぐうたらサラリーマンとフリーターなんて利害が衝突するに決まってんだろ
ゲンダイのスタンスなんてフリーター、プーから最も遠い立ち位置だろがよ

747 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:45:37 ID:zmHwTs2Z0
>>741
長期金利暴騰 ⇒ 国債暴落 ⇒ 円の急落 ⇒ 結果的にハイパー

748 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:45:49 ID:07cD/3B10
>>738
ミクロが改善されるのが先。
自助努力結構。
バラマキは自助努力じゃなかろう。
日本には膨大な貯金があるが、若者は貯金があるのかい?
世代間の経済格差が問題だって俺はずっと言ってるわけだが。

749 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/10/07(金) 23:45:53 ID:/Mm3764M0
>>713
>因みに、今日、民主党のマニュ見てみたけど、すげーいいこと
>書いてあんねんな。

それを、主権の委譲という一文で帳消しにするのだから、民主党は侮れない。
立候補者も白しんくんとか居て、まったく支援する気が起きない。

日本がまた平和になったら、昔話に花が咲くと思う。

750 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:47:11 ID:NrFeFhC40
政府紙幣発行して、国債全部償還しちゃえば良いんだって事になるよな。

なんだ、増税も税金も要らないじゃん。

751 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:47:53 ID:e+3A2kL40
朝鮮部落人権擁護案反対!!!!!!!!
人権擁護法案は、数年後に威力を発揮するジワジワ系と思われ。 特に今の日本人は危機感を感じる器官が鈍いのと、
無関心を決め込む人が多いのが痛い。 凸継続&この法案を広める事に、専念するしかない。

*起こりうる出来事*

1 表現した文の「単語」のみを「差別語」ととらえて「差別による人権侵害」と訴えられる。
2 受け手の感情が「差別」を感じて傷ついた、とすれば訴えれる。
3 公共性の高い幼児番組などは出演者の人種のバランス良くしなければならなくなる。
4 「オカマちゃん」や「デブ」「ハゲ」などを笑いのネタにするのは絶対に不可能
5 特定の団体などがちょっとした事の中から「差別」を見つけだし前例つくりにしようとしている。
6 個人のサイト、ブログにも「放送倫理規定」「放送禁止用語」なみの規制を求められる
7 PTAのお知らせや町内会の回覧にも人権に配慮した表現が強く求められる
8 この法律は内閣や国会、裁判所はおろか、警察、自衛隊をも超越している、悪用、革命も可能
9 人権擁護委員は全国に2万人(以下)もいて、「差別」「人権侵害」を監視していく
10 あなたのちょっとした「表現」「発言」「ホームページ」はいつでも「差別」とされる可能性を秘めています。
11 公的な「言葉狩り」なのです。表現の自由の侵害、弾圧なのです
12 人権委員会は差別表現をした人を呼び出したり、家に立入り調査する権限を持っています。
13 マスコミはネットに広告収入を奪われたのでネットつぶし法案は無視しています。
14 この法律で利権を得る事ができる団体があります(朝鮮総連、創価学会、部落解放同盟)

752 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:48:00 ID:DBQrtTR60
>>715
思ってるよ。
乗数効果は日本においては1.6ある。というデータを否定する根拠あんの?
業者の懐はブラックホールかなんか?それとも業者はタンス預金をしまくってて
使った金の殆どはそのタンスの中に放り込まれて労働者達には配られないとでも?
仮にそうなら仲介業者に不当に金が回らないような仕組みにすりゃいいだけだな。
それこそ政治に求めるべき改革だろ。

需要喚起は必要不可欠なのに、小さい問題があるから根こそぎ止めますってやったら
経済は縮退するだろうがっていうか実際マイナス成長させたのが小泉だろ?何度も言わせないでよ。

小渕はしっかり回復させた。小渕が使った金と、失敗して帳尻合わせしてるだけの小泉の使った金はほぼ同額。

>>721
だから何度も言わせるなっての。国債減らしまーすって言って減らしたら
何もかも悪くなったの。最低だったの。最低より次善の策のほうがいいだろ。
他に対案があるならともかく、なんで最低最悪のマイナス成長野郎に未来託してるんだよ?意味分からん。

あと単純に国債発行させるだけじゃなくてインタゲっていう立派な金融政策がある。

http://www.geocities.jp/pcs06083/intage.htm

753 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:48:52 ID:HEjqeHHW0
>>748
イヤ・・・先とか後とかじゃなくてね・・・
それぞれに役割がある訳

国と言うのはマクロ的な視点で政策の舵をとるべきで
ミクロ的な部分は各民間企業が勝手にどりょくすればいいわけ

学校の運営者側と生徒の役割の違いみたいなもの

754 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:48:54 ID:BFEpd6PV0
マスコミに文句ばっかり言ってないで努力しろよ。

755 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:49:20 ID:SpIjyXC4O
>>748
放置して解決するわけないだろ。狂ってるのか?

756 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:49:33 ID:07cD/3B10
紙幣ならいくらでも発行できるニダ、って遠くて遠い隣の誰かが言っていた希ガス。


757 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:49:49 ID:zmHwTs2Z0
>>749
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1624066

758 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:50:18 ID:a1xjHw5E0
>>632,641
漏れはそんな事言ってねーっつのwwww
この手の発言はソース要求すると雲隠れするのが多いンだから、ね
ちょっと読ンでくるわ ノシ

759 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/07(金) 23:50:52 ID:8emEr6by0
自分がもし金持ちだったら…貧乏人を救いたいとは思わない。
これがいまの時代だと思うよ。


760 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:51:30 ID:DBQrtTR60
>>747
長期金利は暴騰するのは何故?
資金需要が国債購入に回らないほど過熱してるって事だよな?

超・景気回復だな。だって投資しまくりってことでしょ?

したら公共事業も要らないし無理して国債発行する必要もないな。
高インフレを抑制するためにも増税が必要となるから増税もできるな。
っつううか景気が回復してるから税収も凄いことになってるな。

むりして国債発行する必要ねーじゃんw

>>730
現金以外のものに投資してる金持ちばっかりだったら需要不足になっとりゃせんわ。
今現金が熱い!から需要不足になってるわけだよ。

761 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:52:45 ID:NrFeFhC40
>>760
逆に言うとそんな素晴らしい政策なのに、なんでやらないのですか。

「さぷらいさいだー」の狂気のお陰なのですか。
さぷらいさいだーを追放して、小渕式にやればとにかく回復するわけですね。

762 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:53:24 ID:uGs/aAZO0
>>728
国債を日銀が買いきっても消費しなければインフレにはならないよ。
国債が日銀に移動するだけ。

763 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:53:29 ID:zmHwTs2Z0
>>760
ん?
俺は無理して国債を発行し続けると
いつかは長期金利が暴騰するからやめろと言ったつもりだったのだが。
レスつけ間違えたかな、すまん。

764 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:53:38 ID:+5Z6lPkp0
原油価格上昇の上に消費税増税。
需要が減って、デフレ期なのにコストプッシュインフレ。
これってスタグフレーションでいいんですか?

765 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:54:19 ID:FR+PSyJ20
素朴な疑問なんだが

>この世代は、頻繁に転職を繰り返す者、フリーターのままでいる者が多数含まれている。
>彼らは「小泉改革」の犠牲者のはずである。

転職を繰り返したり、フリーターのままでいるのが
小泉改革のせいだってのがどうしても理解できんのだが


766 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:54:30 ID:HEjqeHHW0
>>764
そして、利上げもありそうだから
スタグるでしょうね。恐らく・・・

767 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:54:42 ID:3g1Ybaxm0
>>744
国から仕事の受注がないと犯罪者になるなんて歪んだ仕組みにすでになってるのか?
そんな仕組みがずーと残るならだめだろ・・・

景気があがるから俺たちに金渡せなんていっても
だれも納得しないに決まってるだろ・・・

つーか公共事業して土建屋に金渡せば景気回復
って単純確実な法則があるんなら世の中に不景気な国は存在しないわけでw

768 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:54:50 ID:rQBxPbMaO
35歳真正童貞低賃金が記念カキコ

769 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:55:04 ID:DMh0LSIa0
ホリエモンが当選したほうがいろいろ変えてくれそうでよかったかな
次でるなら応援するかも


770 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:55:17 ID:07cD/3B10
>>755
なんでバラマキしないことが放置になるんだ?

>>752
ブラックホールなんだよ。
ゼネコンから来る仕事は、何段階もの中間業者にピンハネされて末端業者に回される。
日本の国内産業の大部分の労働生産性はずっとアメリカに劣ってるんだ。
日本が優秀なのはごく一部の輸出産業だけで、残りはおんぶにだっこで、無駄な金を
使っている。適正な金額で適当な効果を出すためには今までの公共事業中心のしくみ
じゃダメで、本当の競争が国内産業にもおこらなきゃならない。


771 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:55:19 ID:SpIjyXC4O
>>765
それは君が馬鹿だから。

772 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:55:49 ID:gMUTtcAA0
>>720
> そんなに優秀なのにどうして官僚とか政治家にならないんでしょうねえ。
> そのすばらしい理論で日本を引っ張っていって欲しいのに。

馬鹿だね。
そうして欲しければ、100億ほど金を払いたまえ。

今は、その能力で自分のために金を儲けるのが
カッコイイと称賛される時代だから、それを実践しているだけだよ。


773 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:56:58 ID:sDmO0fCO0

iii)「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」か?
ttp://sun.s15.xrea.com/lecture/lec1210.html

よく政府の財政を家計にたとえ、我が国における「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」
であるとしている説明がある。これは必ずしも正しくない。
ひとつの家庭に例えると、お母さんが、お父さんに借金をしたのと同じである。将来、借金は
利息をつけて返さなければならないが、返したといっても、単にお母さんからお父さんへと
元本と利息をつけた合計の金額のお金が動くだけである。

774 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:57:11 ID:p6GKNOcZ0
>>769
>いろいろ変えてくれそうでよかったかな

その心理は所詮破壊者としての期待なのであ〜る。
団塊の世代を親に持つ者は結局赤い血の継承者でしかないのであ〜る。


775 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:57:51 ID:zmHwTs2Z0
>>762
国家の債務を国家の中央銀行が引き受ければ
モラルハザードが起こり、国際的な信用を失うだろう。
いや、実はもうそうなってきてるんだけどさ。

776 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:58:09 ID:07cD/3B10
>>773
利息は誰が払うんだよ。


777 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:58:37 ID:DBQrtTR60
>>743
そりゃあ小泉見ればわかるだろ。倹約は美徳!倹約すれば良くなる!削減削減!
あんなの狂気の沙汰じゃん。お前2001年に大失敗したくせに何やってるのかと。

参議院否決なのに衆院解散。八月の予算編成の時期なのに解散・財務省丸投げ
総務会の全会一致も取らないで強引採決。反対するものに公認与えず・田中角栄以上の強迫政治
刺客騒ぎ。金が無ければ株を買えば良いとかいうバカ女の公認。料理家の公認

逆に聞くけどなんで一度ならず二度も大失敗して(しかもバブル後初の失態だよ)
それをまだやろうとすんの?一体全体経済学の基礎を無視して成功するっていう根拠はどこにあるの?
根拠なんかねーよ。郵政民営化すれば何もかもよくなる!これがカルトじゃなきゃなんだっての。
カルトといえば公明党とはすっかり仲良しだなw

民主党のことは売国党とか、なかなか凄い事言うのに
小泉は実際国を疲弊させてきたのになんでその事実は認められないのかね?

778 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:58:48 ID:SpIjyXC4O
>>770
国が放置してれば20代後半の貧困問題が解決するのかと訊いてるのだが?
この世代だけ政府のいんちき失業率統計をもってすら失業率が改善しないのだが。

779 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:59:26 ID:+5Z6lPkp0
>>766
つーことは、今株高になっているからといって
景気のバロメーターになっていないという事ですかねぇ。

780 :名無しさん@6周年:2005/10/07(金) 23:59:56 ID:HEjqeHHW0
>>767
十分条件ではなく必要条件の一つ
とみるのが自然かと

>>765
産業転換をして人を動かそうと思うと
教育の為の金と時間が必要で
それだけの余裕が企業側にないと巧くいかないのだけど
小泉の方針ってのは金も時間も無いけど
構造改革は正しい事だからやっちゃいましょうって事で
やっちゃって・・・その結果が今の状況
教育をせずに安く使える派遣・パートの隆盛
教育を受ける機会を逸して外にはじき出されたままのニート・フリーターの増大

あわてて厚生労働省は官主導でこいつらを教育しようと
してるけど、これこそ本来民間にまかせるべきものでその為の環境を作る事こそ国の仕事なはずなんだがね

781 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:00:11 ID:uGs/aAZO0
>>773
決定的なミスがある。
国民から収奪して利権屋に分配してる構造について説明されていない。

782 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:00:24 ID:toehdnDy0

581 :名無しさん :05/06/09 20:26
政府の債務が増えてるってことは誰かが金を貸してるってこと。
その貸し手は誰かというと、つきつめると銀行に預金してる家計。
だから、政府債務が増える=家計の預金が増える。
将来政府が借金を返す相手は債権者たる家計だから、
いくら国債が増えても、将来の国民B様から取り立てた税金を
将来の国民A様に利金・償還金として渡すだけ。
そして国民Aと国民Bの所得の差を毎年調整するのが国のお仕事。

783 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:01:04 ID:u1JKKQ2L0
>>757
民主党のマニュがその掲示板で擁護してる発言どおりなら、
「あまりにも判りにくい」のは確か。

民主党やマスコミが「アジア」と言うと、中国と朝鮮しか思い浮かばないから
EUみたいな共同体は真っ平御免という気持ちになるのは当然の事。
反日以外の国とならある程度「仲良くする」ことには賛成だが、
主権を委譲するほど信頼できる国はアジアには無い。


784 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:01:12 ID:DBQrtTR60
>>762
じゃあ無税国家ができるね。
インフレの心配ないなら幾らでも中央銀行が国債引き受けられるじゃん。
いや、政府紙幣発行の方が都合が良いな。

>>775
そのモラルとやらは誰のためのもので、何のために必要なのだね。
流動性の罠なんていう異常時代になってんだから
日本が世界に先駆けて、こういう時はこうすりゃ良いんだよって先例を作ってやれば良いじゃん。

このクソ不景気を我慢してまで国際信用とかいう無形のものを堅持する必要など無い。

785 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:01:54 ID:07cD/3B10
>>778
経済格差の問題は団塊の世代の痛みを伴う改革を行えばたぶん解決。
バラマキは既得権受益者にしか金が回らないから若年層には関係ない。


786 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:01:57 ID:JZlG+LEX0
そんで、貧乏人にカネをランダムでバラまくのはいかんのか?
1000万ずつバラまけば、消費するだろ?
ランダムだからアテにして働かないでいると、貧乏なままだしな。

787 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:02:36 ID:toehdnDy0

家計の借金と赤字国債とは同じではない。
国民のほとんどは国家経済を家計に例えて考えるから、対策を誤ってしまうのだ。
家計なら放蕩息子が借金して遊びほうけたら破綻してしまう。

しかし国家経済においては、国民が借金して旅行やレジャーに金をどんどん使って
くれないと困る。現在の日本のように一斉に消費を切り詰める政策や、投資を
止めて借金返済に走らせる政策は間違いだ。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu45.htm

788 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:04:13 ID:jN16mYGR0
ランダムにばらまく金は税金からだろう?
それより、金を持っている人間がその金を投資に回せばいいんじゃね?

789 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:04:18 ID:gRBZTCAd0
>>733
郵政民営化でどうやって金が回るんだよw
日本の金融は1400超もの個人貯蓄を抱えて
投資の元金には全く、ビタ一文困ってねえっつうの。

需要も考えないで供給増やせばなんとかなるとかいうのは
サプライサイダーというアメリカで暫く前に流行ったカルト経済学だよ(経済学でさえないが)

政府が金使えばそれは官需となってどこに流れ様が行き着く先は市場だ。
金融機関がでかい図体でのっしのっしと現れても、貸す相手がいなきゃ自重で潰されるだけだろ。
政府が折角需要に貢献してたのに、丸々全部無駄な供給にしてどうすんだよ。

790 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:04:35 ID:8MdNb95B0
まあ、こいつらが賛美したゆとり教育の成果だがなw
今更何言ってるんだか、原因作ったのお前らだろw

791 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:05:24 ID:u2dGI2+7O
>>785
だから直接低所得の若者にばらまけばいい。
所得を300万〜400万保証。
フルタイムで働くことを条件にしてやればいい。

792 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:05:30 ID:g4YyGkWg0
ゆとり教育は三浦朱門先生推奨。彼が何者か検索してみ。

793 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:05:50 ID:A+AqYIfU0
>>788
需要が増えないと設備投資する企業はないと思うのですが・・・。

794 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:06:03 ID:uGs/aAZO0
>>784
実際にはそれに近い状態になってるから、
財政赤字が1000兆円になり個人金融資産が1400兆円にもなってる。
この10年間で500兆円も個人金融資産は増えた。
国の赤字国債を日銀に移動するだけ。
別に何処でもいいんだよ。

795 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:07:11 ID:07cD/3B10
>>782
>国民Aと国民Bの所得の差を毎年調整するのが国のお仕事。
調整できなくなってるよ。たぶん、もう。
利息は将来の国民様すなわち若者の負担として将来のツケになってる。
やっぱり借金なんだよ。


796 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:07:16 ID:3ciHeGT30
ま、オレはこのスレで勉強させてもらうわ。

797 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:07:20 ID:DBQrtTR60
>>761
そうだろ?極めて論理的。
というか現実に失敗してることをまたやるのが狂気じゃなかったらなんなの?

>>763
だから長期金利が暴騰するってことは市場の資金需要が過熱してるってことだろ。
つまりもう無理した国債発行による官需の創出はお役御免ってことだろ。
分かんないなら分かんないって素直に言ったら?
君はどうしてインフレになるのか、どうして金利が上がるのか分かってないでしょ。

分かってたらそんなバカ丸出しな発言はできまい。

798 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:08:21 ID:FNiiZXre0
確かに、小渕の時に経済成長率は良くなったけど、ちょうどITバブル絶頂期だし、
公共事業はどれくらい効いたのかなぁ。

80年代よりも相当公共事業セクタの人は増えたけど、それで本当に良かったのだろうか?

799 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:08:41 ID:qEnr33V00
>>795
将来の利息より将来の職があるかを心配するほうが先なんだがw

800 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:08:43 ID:eDa35XNJ0
>>777
小泉が痛いのはみんなわかりきってる。


それ以上に他の野党が果てしなく痛いからこういう結果になっただけ。
たまにはマシなこと言ってんだから、もうちっとわかりやすく言えば認められるのにね。
「批判するほうが国民にはわかりやすいだろう」と国民をバカにするのをそろそろやめないと。


801 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:10:11 ID:bSlFezlL0
景気が回復するからって題目で今は利権政治を許すやつはいないってことだ
実際雇用は少しずつ増えてるし、不良債権問題が解決し
株価は戻ってきて、日本経済上向き予想も外国からちらほらではじめてる

この状況でいっても土建屋必死だなwwwとしか思われない

802 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:10:12 ID:toehdnDy0
政府の借金を個人の借金返済の感覚で捉えたりするのは間違っている。
国民の金融資産つまり貯蓄は、誰かが投資に使わなければならないのであり、
不況で民間が使わない時には、政府が投資するために、貯蓄の範囲内で
借金しても、国民が貸しているのであるから、国全体としては借金したことに
なっていないのである。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/zsho.html

803 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:11:02 ID:gRBZTCAd0
>>770
中間業者だって消費者だろうが…。
で、それのピンハネ率と、貯蓄率が問題になってるなら
そこを是正すりゃいいだけだろって言ってるの。

ブラックホールってバカじゃないの。連中は金を使わないのかよ。

競争で改善されるのは供給。
5人でやれたことが3人でやれるようになる。これが供給の効率化。
で、残り2人がもう要らないよってクビにされたら需要が低下する。
供給は向上してるのに再就職もできないから需要は低下する。
市場がどんどん規模を小さくする。それが問題になってるの。

これ以上幾ら供給を改善したところで、需要が回復しなきゃどうにもならんだろうが。

金が足りないんだよ金が。貯蓄し過ぎなんだよ。競争とか問題になってない。

804 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:11:36 ID:9Y2I6xCO0
>>784
お前バカだろ。
モラルは日本国内向けのもんじゃない。外国人投資家に対してのもの。
まず東証での売買高のうち、外国人投資家の占める割合を調べてから
もう一度戻って来い。

805 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:11:51 ID:3ciHeGT30
国債乱発→景気回復→国債利払いのために増税→景気破綻

なんてことにはならん?

806 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:12:10 ID:HUncAeu80
スレの本来に戻り、団塊の気持ちも少しはわかるオレが推測。
昔、毎日(新聞)の編集員と佐高が対談しているのを見た。(にうす23)
なんちゅうかしんみりさせられたのが(どっちがどっちか不明)
「今まで良いことなんてあった?」「有るわけないでしょ」という下り。
言わば40数年間最下位連続チームのファンの心境か。
彼らは昔、あのジャングルの中で輝いていた(山上たつひこの表現)共産主義
とか社会主義とか、兎に角、オレって正義ジャン〜な反体制心情家(造語)に
なった、、、、然るに(当然だが)選挙でも収入でも負け続け。
その鬱積は今やその身の皮を食い破らん程に溜まりに溜まっている。

毎日の編集員はまだ高禄だから旨い物を喰うと云う逃げ道が有るが(肥えている)
佐高が痩せているのは、心痛か貧乏か?
で、本当は朝日の社会部に入りたかった赤者は落ちに落ちて、
日刊イエローペーパーで口に糊するしかなかった。(収入も少ないじゃろ)
ホントは全面を政府批判で埋めて憂さ晴らしをしたいのだが、
最低の売上げを作る為に馬もエロもタンと載せねばならぬ・・・
この辺りの鬱積も加わって、マジ、そのうちテロに走るんじゃないか、
とオラはワクワクして、じゃない、危惧してるのね。

だから、今回の犯行声明(?)は言わば味方してくれなかった若者(非赤者)への
呪詛なんだな。
丁度、磯部が獄中で昭和天皇を呪った様に。

807 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:12:18 ID:u2dGI2+7O
>>801
20代後半の失業率が政府のいんちき計算ですら改善しない件について。

808 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:12:24 ID:igGP7Dwj0
ゲンダイの言う若者の枠が当たってるとは思わないが
若者の鬱屈した暴発のエネルギーというのは正しい

ただその火薬を詰めたのは自民党なんだけどね(一部期待を裏切った社会党か)

809 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:12:26 ID:QA/ngIclO
>>48
たしかに。

810 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:12:56 ID:jN16mYGR0
>>791
それ公務員を増やしてるのと同じ。
で、上から降ってくる金は個人の生産性を向上させない。
つまり怠け者の世の中になる。

>>799
利息を巻き上げて自分は悠々自適の老後生活が送れるとでも?
不公平の是正がなけりゃ無意味。

811 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:13:06 ID:toehdnDy0

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/06/27 00:27
国の財政と国民の財政を一体にして議論するのはナンセンスです。
国の財政と国民の財政は対になっているものです。
したがって
国の借金を国民の人数で割り算して一人あたりの借金はいくらいくらというのは無意味です。
国の借金を国民の人数で割り算して一人あたりの資産はいくらいくらというのでなければなり
ません。
この国の借金は国民の資産という考え方がないゆえに、ぜんぜん広まらないのか
よくわかりません。

812 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:13:29 ID:+LhW/fbS0
日本の今の状況は、家全体としては金持ちだが、妻が夫にばれないように
ひそかにクレジットカードを使いまくって借金だらけという状態。

813 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:13:41 ID:CLaTKDls0
終身雇用、年功序列が悪の根源

こんな制度があるから若者が就職できないんだろ!

814 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:14:08 ID:FNiiZXre0
>>803
>金が足りないんだよ金が。貯蓄し過ぎなんだよ。競争とか問題になってない。

結局、それを煽っているのが、財政赤字による将来不安なんじゃないの??
国民の多くが財政赤字なんてたいしたこと無いと考え、アメリカみたいに借金に対する抵抗がない国になるしかない。

ID:gRBZTCAd0の言うことが多くの国民に信じられて、資産の増える速度>>>借金の増える速度なら
問題ないという事が理解されないことにはね。


815 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:14:16 ID:phcYyprr0
>>780
> >>765
> 産業転換をして人を動かそうと思うと
> 教育の為の金と時間が必要で

> 教育をせずに安く使える派遣・パートの隆盛
> 教育を受ける機会を逸して外にはじき出されたままのニート・フリーターの増大

中共を見れば分かるように、国力維持のためには、
国内に奴隷労働をする低賃金層が必須。

小泉首相は、これを実現した上に、当事者層からも大歓迎でなんだから、
こんな上手く行っている状態を変えるのは間違いだ。

816 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:14:19 ID:72duj1sG0
>>803
特殊法人、特別会計、道路公団の改革をしようとしてるのが
小泉構造改革なんだけどね。
ここをなんとかしないといくらばら撒いても結果は同じ。


817 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:14:34 ID:3ciHeGT30
>>810
だから全員じゃなくて毎年ランダムにしようぜ。
ランダムだと国からのカネをアテにできなくなるぞ。

818 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:16:06 ID:gRBZTCAd0
>>750
際限なくやったらさすがにハイパーインフレだろう。
デフレを脱却する分はやっても構わないってだけ。
まあ増税は実際のところ必要ない。するべきではない。

>>800
自民と同じ痛い党は野党じゃ民主党だけでしょ。
アピールが下手ってのはまあ同意。

というか小泉のアピールが詐欺的に上手い。
B層とかいって国民をIQ低いやつは賛成してくれるとかいって最もバカにしてたのは小泉で
そんなのに騙されるわけが無いって国民を評価してたのが造反組だった。

結果は見ての通り。

819 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:16:47 ID:0TNQqra70
国を滅ぼすのは小泉ではない、自民党でも野党でもない。
ましてや他国でもない。

この愚鈍な国民たちだ。

820 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:16:49 ID:qEnr33V00
>>810
つか、まともな職にもありつけないのに借金返済なんていっている場合か?
って心配してあげているんだが。
最近の若いのは本当にマゾが多いなw

821 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:16:57 ID:CLaTKDls0
10年以上公共投資ばら撒きでやってきたが、いっこうに景気は回復しなかったろ

822 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:17:38 ID:toehdnDy0
国民は誰に借金しているかというと、同じ国民に借金しているわけである。
言い換えれば、国民の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、
国民の財産が650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。

ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf

823 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:17:44 ID:bSlFezlL0
>>807
その辺の問題はあと2〜3年だな
20代後半でニートから就職したオレがいうんだから実感はあるw
年齢的にもう遊んでられないんでがんばります

土建屋に金わたしたからって就職できるとはだれも思ってないんでwww

824 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:18:06 ID:gRBZTCAd0
>>804
外国人投資家別に要らないから。日本国は内需で持ってる国なんだけど?
どっかの国みたいに対外債務ばっかりで海外投資家が引き上げたら破綻する国ならともかく
そんな心配は日本には露ほどにもねーんだよ。

で?一体何割なわけ?日本の投資需要に対する外需ってのは?
東証だけで判断するのに何の意味があるのかさっぱりですが。

825 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:18:10 ID:Wrv5n3b+0
>>761

守旧派のレッテルを貼られる、このムードには耐えられないということがまず
あるのではないか。

陰謀説に傾くわけでもないが、ミラーマンが轟沈してしまったのも、
何かの縁があってのことではないかと思うこのごろではある。


>>770

803氏の言うとおり
> ゼネコンから来る仕事は、何段階もの中間業者にピンハネされて末端業者に回される。

政治改革とは、以上の問題点に局所的情熱を傾け、メスを入れることで十分
であると思う。
私のような素人ならば余計にそう思うがなあ。


あと、これは構造改革などの話とは直接関係は無いのだが、
政府が出してくる指標や数字は、疑ってみる必要があるのではないかと思う。
たとえば、少子化は政府の指標をはるかに上回るスピードで進行していた
ことが明らかになっているし、間違った数字(あるいは恣意的に出された
数字?)を前提にするとすべての議論が根底から覆る可能性すらある。
構造改革などと大事を言い出す時は、何かを取り繕うかわりに
何かが隠蔽されようとしている前触れであったのかもしれぬ。

826 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:18:14 ID:u2dGI2+7O
>>821
してた

827 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:18:20 ID:jN16mYGR0
>>803
同一業種内でピンハネが繰り返されれば、他業種への波及効果は相対的に減るんだよ。
ピンハネが起こるのは、その金が天から降ってくるバラマキの金だからだよ。
そんなこともわからねぇのか。


828 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:18:23 ID:72duj1sG0
10年で630兆円もの金を使い切れないから橋本政権で13年に延ばしてもらった。
日米貿易摩擦で日本の内需をもっとのばすようアメリカから要請されて
日本の土建産業がその案に飛びついてはじまった計画だ。
技術開発などは輸出増加になるという理由で禁止され日本の技術競争力は後退した。

公 共 投 資 基 本 計 画

政府は、「財政構造改革の推進について」(平成9年6月3
日閣議決定)において、公共投資基本計画の計画期間を3年間
延長するとともに、内容の見直しを行うこととしたことを受け、
「「公共投資基本計画」について」(平成6年10月7日閣議
了解)を別冊のとおり平成7年度から同19年度までを期間と
する「公共投資基本計画」として改定する。

経済全体とのバランスを
考慮しつつ、計画期間中におおむね600兆円の公共投資を
行い、これに、今後の内外諸情勢の変化や経済社会の変容等
に対し柔軟に対応しうるよう弾力枠30兆円を加えて、公共
投資総額をおおむね630兆円とする。
http://www5.cao.go.jp/j-j/doc/keikaku01-j-j.html


829 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:19:05 ID:FNiiZXre0
>>821
ばらまきはタイミングが問題だと思った。

今の状況でやれば回復する可能性は高いが、あの90年代の悲観論マンセー時代じゃ、
公共投資=借金とマスゴミが言いまくったお陰でかなり効果が減殺された。

830 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:20:04 ID:hPJXLtcV0
こういうスレっていつも思うがスレの最初はバカが多いが
次第にまともな議論スレになっていくな
バカはすぐに飽きるんだろうな

831 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:20:32 ID:toehdnDy0

簡単でありまして、国債が存在しているということは、それは民間部門にとっては、
その分もちろん資産である。ところが、政府にとっては、ちょうど同じ額で負債である。
合計すれば消えるんだから、政府の負債ではあるけれども日本国の負債では
全然ない。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、大阪大学教授
平成14年2月27日衆議院予算委員会

832 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:21:05 ID:h9UfEaFj0
>>812
妻が買ってるのは夫が売っている製品。
やめてしまえば夫の営業成績はがた落ちだ。
夫が首にならないならやめてもいいかもね。

833 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:21:47 ID:3ciHeGT30
バラマキ推進派はバラまく際のコストについても正直に白状するべきだ!

834 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:22:16 ID:Kspt3Moy0
>>819
一見正しい意見のようだが、じゃあなんで国民は愚鈍になったのか?ってことなんだよな。
あいつらが勝手に愚鈍になりましたってのは違うと思う。

835 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:23:05 ID:FNiiZXre0
>>831
さらに言えば、日銀が囲っている国債も大量にあるから、国債は民間資産ですらない分が沢山ある。

あの借金1000兆円だけど、欧米の統計じゃそういう政府機関同士の借金は含めないことになっているから、
日本の場合はどれくらい深刻なのか全く解らない。

真相を知ってるのは一部の物だけだと思うが、過剰に深刻に言われている可能性の方が高いと感じる。

836 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:23:30 ID:gRBZTCAd0
>>814
マスコミのせいだと思うけどね。
大騒ぎしてる借金だってGDP対純負債の比は70%で
対外債務が多い米国が60%の事を考えると、実に健全。

ドーマー条件
名目GDP成長率が利率を越えれば財政赤字は持続できる。
逆にこの条件を満たせなければ借金は無限大に膨らみ発散する。

この程度のことも知らないのにやれ800兆だ1000兆だとか騒ぎ立てるマスコミの罪は重いね。

借金がどうしても気になるなら矢張りインタゲしかないと思うけどね。政府紙幣発行とか都合良いし。

>>816
どんなにムダでもっていうかムダなほうが民業圧迫しないですむから
不景気の時はそんな需要削減改革なんてする必要はない。後でやれ後で。
景気回復すれば失業の心配もなく安心してクビを切れるだろ。


837 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:24:10 ID:u2dGI2+7O
>>823
その頃は完全に年齢アウトだな。
時間がたてばたつほど致命的になる。

838 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:24:46 ID:72duj1sG0
>>831
資産を持ってるのは預金などしてる金持ちだけど、
国債の赤字は預金があるなしの国民の税金で返済しなければならない。

839 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:24:50 ID:9Y2I6xCO0
>>797
完全に誤解しているようですね。
長期金利の暴騰は自然な景気回復によってのみ起こるのではありません。
むしろそんなことは稀です。
俺が言っているのは、国債の発行残高が異常に多いため
ある点を境にデフォルトの危険が高まり、結果として国債が暴落、
そして長期金利が暴騰するのではないかということです。


840 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:25:43 ID:FNiiZXre0
>>836
財政赤字問題は壮大なプロパガンダの可能性が否定できないんだよね。

マスメディアのとにかく何でも日本悲観論と財務省の原理主義的な発想の混合体の様な気もする。


841 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:25:50 ID:gRBZTCAd0
>>827
何度も言わせるな。
ピンハネはピンハネで是正すればいい。

需要を根こそぎ無くしたら景気が後退するだけ。

842 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:26:04 ID:XwepVFDP0
>>834
マスメディアやインターネットと言う
個人が触れられるメディアの発達が
一番大きいでしょ。

これらは大半が能動的なモノで自分達の
見たいもの・見たい情報にだけ触れる事になる
その結果、楽な方楽な方へと流れていき
愚鈍になった

843 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:26:42 ID:3ciHeGT30
ピンハネを是正するには全てを
いったん破壊するしかないんだよ!

844 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:27:27 ID:k856o7Dc0
だって犠牲になってる事すら認知出来ない馬鹿者だもの

845 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:27:30 ID:A+AqYIfU0
>>843
くわしく

846 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:27:40 ID:kkPaNtFN0
>>831
いつでも踏み倒せるから大丈夫だって事か?www

847 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:27:42 ID:bSlFezlL0
>>837
実際景気回復ってきいて、おっ売り時か?
って就職考えてるやつそこそこいると思うよ
って実例はとりあえず俺一人のみだがw

848 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:28:54 ID:72duj1sG0
>>841
需要は個人金融資産を消費させれば解決する。


849 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:29:00 ID:HUncAeu80
>>845
富と権力を握っている人間に、穏やかにそれを譲れと言っても
聞くはずがない、テルール(恐怖政治)無くして、革命なし
とは、ナポレオンの台詞だけどな。
(あの恐怖政治は必要だったのか、と問われて)


850 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:29:04 ID:u2dGI2+7O
やっぱリセットしかないな。
やってこいこいテポドン

851 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:29:28 ID:KX4LRT030
>>797
>>長期金利が暴騰するってことは市場の資金需要が過熱してるってことだろ。

↑とは限らない。市場がこの債券はヤバいと思い始めたら投げ売り
が始まる→国債暴落→長期金利暴騰

今現状は、これが起きることを現実に恐れてる。
いくら君がここで、それを家計とは違うとかの脳内理論
で言い切っても市場は無視だなwwww


852 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:29:48 ID:gRBZTCAd0
>>839
ある点を境にデフォルト?
その点ってなに?何処で?幾ら?

そんなハルマゲドン予測みたいな無根拠な恐怖煽っても無意味。

ドーマ条件を満たしつつ
インフレと経済成長を持続的に続けているのに
一体全体どういう理屈でデフォルトの危機になんだよ。

853 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:29:59 ID:eDa35XNJ0
>>818
層化党、朝鮮社民党は論外。彼らの発言は何を言ってもまるっきり信用できん。
ていうか、存在自体、総連と同じで許せない。

共産党はたまにいいこと言ってたと思うんだが、やはり過去が過去なだけに
どうしようもなく信用できない。

ワケワカメな雑魚党は無視。

対抗しうるのは民主党だけだったんだが、マニュフェストで大失敗。
反日国家に対する危機感が高まってるところで、あんな表現したらみんな誤解する。
(ホントに誤解か?)ありゃ経済云々以前の大失態だよ。

小泉のアピールはお世辞にも上手かったとはいえない。ツッ込みどころ満載だと思う。
しかし、他の党はアピールどころか、それ以上にツッ込む気も失せて拒絶反応が起こった。



854 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:30:01 ID:qEnr33V00
>>846
海外からの借金なら外貨の調達で困るが国内なら円を刷るだけで済むからね。


855 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:31:34 ID:CLaTKDls0
国民が馬鹿っていうより、みんな危機感持ってるんだよ
それに対して小泉はちゃんと道を示したけど
野党は批判だけで、なにも具体的なこと言ってないじゃん

856 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:32:29 ID:bSlFezlL0
要はあれだけ腐った利権政治やっといて
公共事業で景気回復って論理的に説明されても
だれも信じないよってことだ

そんなの馬鹿でも分かるだろ

まずどうやったら国民に納得してもらえるか考えろ
話はそれからだろ

国民のほうをむかずに理想だけ論延々と語る馬鹿は亀ちゃんみたいに相手にされなくなってるだろ

857 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:32:43 ID:9Y2I6xCO0
>>851
禿同。
俺はさっきからDBQrtTR60に絡まれてるんだが、
こいつ市場における信頼の価値を全く認識してないなwww

858 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:32:53 ID:jN16mYGR0
>>841
何度も言わせるな。ピンハネを是正するためには公共事業じゃだめなんだ。
需要は国のレベルで作るのではなく地方のレベルで少ない金でやりくり
できるようにしなきゃならない。
今はバラマキで瞬間的な金の循環が起きればよいと思っているかも知れないが
国内産業を甘やかした結果、日本の国際競争力は確実に他の国に遅れて行くだろう。
産業全体の効率化ができなければ将来にわたる景気の浮上もない。
バカは市ね。


859 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:33:03 ID:3ciHeGT30
国債発行残高が増えれば、そのうち税収が全て利払いに当てられるんじゃないのか?

860 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:33:07 ID:gRBZTCAd0
>>848
どうやって?
ヘリコプターマネーなんかさせるぐらいならナンボでも働かせた方が公益になるだろ。

>>851
だからヤバイって思い始めるってなに?何時?どういうわけで?
純負債比率が70%でその9割以上が国内向け債務、しかもその内の六割ぐらいが政府系金融。
0.8-1.6%のクソ超低金利であっという間に国債が売り切れる現状で
そんなノストラダムスの大予言みたいなのでビビって政治ができるかよ。

そんで緊縮財政すんの?GDPは後退してドーマ条件による発散の危機はより高まり。
それこそこの債券はヤバイ!になるわけだけど?

861 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:33:42 ID:toehdnDy0


71 :名無しさん :03/11/25 01:11 ID:???
国が国民からした借金は、宇宙空間に発散消滅するものではなく、再び、
国民の所得となり、貯蓄となる。 よく国民個人貯蓄が1400兆円だが
住宅ローンなど400兆円 を引いたら1000兆円になってしまう、などと、一見、
もっともな話が飛び交っているが、実は、これは経済学を知らないトンでも
説である。1400兆円の預金があれば、必ず1400兆円の借金がある。

862 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:34:22 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第二集 大量使い捨ての完成
若者達は凄まじい氷河期を見た

863 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:34:32 ID:FNiiZXre0
詰まるところ、色々議論しても駄目だったのは。

「日本はもうだめだ」と長年マインドコントロールをマスメディアがやってきたのが原因だと思うけどね。

90年代のマインドコントロールの凄まじさによって、日本人の多くは二度と好景気なんて来ない、
このまま凋落していくのみだと考えるようになった。

これは諸外国じゃあり得ないし、ここまで悲観論漬けに成功するってのもなかったと思う。
これじゃ、好景気は本当にやってこないよ。


864 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:35:13 ID:A+AqYIfU0
>>855
示された道がハーメルンの笛吹きじゃあ困るがw

865 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:35:16 ID:gRBZTCAd0
>>856
あれだけってどれだけ?
朝日とかニュースステーションとか美味しんぼwが叩いてたあれ?

マイナス成長の上に自殺者も増やして強権政治で完全なる派閥を構成して

それでも小泉が人気あるんだぜ?スレのテーマはそこだろ。
印象操作されてるだけなのに、印象操作が下手なんだって批判するのはどうなのかね。

866 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:36:25 ID:5ywHE+I2O
しょせん、風俗嬢の陰毛丸出し記事で売っているタブロイド。
これほど幼稚で、底の浅い分析力しかない低能が、天下の公器でございと言うツラで、新聞を出せる神経を疑うわな。

867 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:36:43 ID:toehdnDy0

民間の貯蓄が多過ぎるわけですね。民間貯蓄が多いから政府が赤字になる。
国全体としては黒字と赤字は相殺されてゼロになる。

財政の赤字が大変だ、大変だと言っておりますけれども、見方を変えれば民間の
貯蓄超過が大きいということによるわけであり、貯蓄超過が減ってこないとぐあい
悪い。

金森公述人(日本経済研究センター顧問)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

868 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:36:44 ID:3ciHeGT30
最下層20%の1/100にランダムで毎年、ボーナスをあげよう。景気対策だ。

869 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:37:26 ID:FNiiZXre0
>>856
利権政治なんて世界中どこでもある。
やり方が違うだけで、マスコミが大好きな中国なんてこんなモンじゃないだろ。

っていうか、それ言うなら、景気よかった時代の方が利権政治は盛んだっただろ。

870 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:37:28 ID:72duj1sG0
>>861
×国民の所得となり、貯蓄となる。
○利権屋の所得となり、貯蓄となる。


871 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:37:40 ID:jN16mYGR0
自殺者は団塊の世代なので間引けてラッキー。(ひでぇ
ニートフリーターは自殺しません。だからニートなわけで。


872 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:37:57 ID:OQEH7q2G0
政府は無限に国債をだせるわけだ。
だって国民にとっては資産になるんだからプラスマイナスすれば
ゼロになる(苦笑)赤字なんて気にしなくていい(苦笑)。
魔法の杖だ。しかし政府と国民は別の存在だ。国民の資産は
政府の資産ではない。しかし政府の資産とみなすことになるんだろう。
いざとなれば資産の完全国有化を前提とする議論だな。
究極の増税だ。全部、もっていかれる(苦笑)おいしい話はないよね。



873 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:38:18 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第3集 それはトヨタ看板方式から始まった

噴き出した老人達の欲望が時代を動かした

874 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:39:08 ID:bSlFezlL0
>>865
道路公団は全く問題ないし
天下りも全く問題ないし
財務債も全く問題ないし
特殊企業もなんの問題もなかったのか・・・

そのへんは全く問題ないと国民を納得させられれば支持されると思うよ
がんばれ

875 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:39:10 ID:3ciHeGT30
しかし、なんだ。
景気が回復し始めた今こそ、財政出動で弾みをつけようではないか!

876 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:39:11 ID:qEnr33V00
>>871
こさすがに親が死んだらニートも自殺するか犯罪者になるしか選択肢がなくなるわけで

よく覚えておけよ。

877 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:39:27 ID:toehdnDy0

民間部門が自分で使い切れず、海外にも貸し付けられない余りについては、国(政府)が
借りないと誰も借りてくれないということになってしまいます。そうした余りがある状態を
放置しておけば、経済全体として貯蓄ができなくなるまで民間部門の所得が下がるという
調整が働きますから、国(政府)が借金をすることには、民間部門の所得を下支えするという
一面があります。
ttp://bewaad.com/20050204.html

878 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:40:13 ID:eDa35XNJ0
>>865
それでも野党のバカっぷりにはついていけないってことだ。
まあバカだとはわかってたんだが、あまりにもバカの度が過ぎたから
「小泉サン、もうヤっちゃってください」って感じだろ。



879 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:40:26 ID:FNiiZXre0
>>875
日本も軍拡出来ればなぁ・・・・もう既に日本の土建技術は世界最高だから、別の所狙って欲しい。

880 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:40:33 ID:jN16mYGR0
>>876
団塊の世代が一人死ぬとニートが雇用される空席が一つ空きます。w


881 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:40:45 ID:A+AqYIfU0
>>873
それが今世紀末にNHKで放送される頃には
日本の人口が今の1/4になっているわけだがw
・・・日本が無いかもしれないし、
    日本語の放送じゃないかもしれん
・・・真面目に考えると怖いな。

882 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:41:26 ID:72duj1sG0
私がキャスターをしている日経CNBC「グローバルマネー最前線」に著名投資家の
ジム・ロジャーズ氏に出てもらい、今後の日本株への投資方針を聞いた。 同氏はあの
ジョージ・ソロス氏と一緒にクオンタム・ファンドを立ち上げ大成功した人で、いまは
コロンビア大学で教えながら巨大は自分のカネを運用している。
 89年に来日して日本株の暴落を見越して大量のカラ売りをし、それから2年もバイ
クで世界中を旅行し「インベストメント・バイカー」として巨利を挙げた。 ロシア株
をはじめに発見した人物としても著名だ。 いまでも日本株と円を大量に保有している。
 「コイズミ首相は私よりもずっと賢いようですね。 彼は選挙で勝つと思います。 
彼の勝利は日本の株式市場や投資家にすばらしい結果をもたらしますので、さらに日本
への投資を増やします。」
 「万一小泉首相が負けたらー。 それでもやはり対日投資を増やすでしょう。 私は
今後、3年から4年の間の日本経済も東京株式市場も楽観視しています。 ほとんどの
日本人よりも私は楽観視しています。」 「僭越ながら外国人として助言を申し上げる
と、郵政改革は日本はもちろん世界中の国々にすばらしい結果をもたらすでしょう。」

 株価が上がるとデパートでは紳士服が売れ行きを増やし、高級耐久消費財も売れ出す。
 上り坂に向かった景気はぐんぐん加速するだろう。 グレン・ミラーと同じにヒット連発に。
 映画のセリフから。 グレンが興行主にいう。 「今迄とまったく違う独創的な楽団
を作りたいんだ」。 「何でもやってくれ。 ここに金がある」。 札束をつかんで走
り出すグレン。 日本株も流れが変わった。
http://homepage2.nifty.com/ken_imai/ekabu.htm#0829


883 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:41:31 ID:h9UfEaFj0
>>876
そういうこった。悲惨なのは若い世代。

884 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:42:00 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第4集 小泉の野望

人々は構造改革を掲げた小泉自民に未来をたくした

885 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:42:07 ID:toehdnDy0
○青山(二)委員 
現在では、国と地方を合わせまして長期債務の残高が六百四十五兆円という額に
達しているわけでございますが、国民がこのことに対しまして大変な不安を抱えており
ますので、金森先生におかれましては、この御認識は今もお変わりないのかどうか、
お伺いしたいと思います。

○金森公述人 
それをだれが貸しているかといえば、国民が貸しているわけですね。ですから、国民の
代表であります国が借りているけれども、貸す方は国民が貸しているわけですから、
国全体としては別に問題はないと思うわけであります。
そして、これを返すときに税金で返さなきゃいけないということでありますが、税金で
取ったものはまた国民に戻るわけでありますから、結局中立になっているわけですね。
国債が非常にふえるということは、国債のマネジメントという面ではいろいろ難しい問題
が発生すると思いますけれども、原理的には問題がないと思うわけです。
平成12年2月24日衆議院予算委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003014720000224001.htm

886 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:43:12 ID:K5aQP3cb0
この記事舐めてるな。
野党が駄目だから、自民党しかなかっただけ。

それと今日の呆ステで、自民党の勝利理由を郵政民営化と言ったのは自民党だけと
錯覚させることに成功したからとか、アホなこと言ってるのがいたね。
あの岡田の参加した集会がなかったことになってる。

トップが郵政民営化絶対反対の集会に参加したのに、それをなかったことにしてる。
マジで有権者はしっかりと見てるよ。

887 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:43:43 ID:jN16mYGR0
団塊の世代が日本を支えてるとか思ってるジイサンは早く退職してください。
勘違いですから。


888 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:43:45 ID:3ciHeGT30
つーか、日本人の貯金はなんで海外に投資しないんだ?
海外で儲かる事業に投資してウマーすればいいじゃまいか。

889 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:44:48 ID:DLfcJdQH0
給与水準が違うから3つ出来るよ。

890 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:44:59 ID:qEnr33V00
>>880
>空席が一つ空きます。w

スキル無しでは雇ってもらえんぞw

891 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:45:32 ID:toehdnDy0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

892 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:46:03 ID:FNiiZXre0
>>880
団塊の世代のコストは若年世代の3倍だから、1人じゃないぞ、3人だ。

まぁ、ニート側にそれだけの能力が有れば、だがな。

893 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:46:17 ID:jN16mYGR0
>>890
団塊世代よりはるかにIT得意ですが何か?


894 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:46:30 ID:3ciHeGT30
>>885
このオッサンの主張が正しいなら
税金95%にして、政府が好きなだけ使えばいいって話になるじゃまいか。

895 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:46:58 ID:A+AqYIfU0
>>891
乗数効果は無視ですかそうですか。

896 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:47:32 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第5集 20代後半は地獄を見た

超氷河期、余剰博士、そして非正規雇用

897 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:47:47 ID:qEnr33V00
>>893
ITなんて誰でもできるじゃんw

898 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:48:13 ID:toehdnDy0

借金を続ける放漫家計のたとえは当たらない。この放漫家計は借金返済には将来、
家計の消費支出を削減せざるを得ないのに対し、内国債の返済の場合、国民全体
の消費支出を減らす必要はないからである。

京都教育大学教授 田岡 文夫 
ttp://www.japanpost.jp/pri/reserch/monthly/2001/151-h13.04/151-POINT.PDF

899 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:48:17 ID:phcYyprr0
「寝た子を起こす」ヤシは売国奴だ。
北朝鮮の工作員だから、耳を貸すな。

900 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:48:20 ID:O8RO+Qzu0
野党に票入れたいけど、バカとキチガイには入れたくない。
そういう連中が多かっただけだろ。

901 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:48:56 ID:HUncAeu80
>>984
オレの知ってる八百屋は家族一体となって経営しているが
全収益を親父が懐に入れて、適宜、家族に配分している。
ミクロには成り立つのかもな。

902 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:49:15 ID:jN16mYGR0
>>897
今の世代はね。
つまり世代交代が進めば自然に日本企業の情報化も進む。
団塊世代の書いたCOBOLのコードを後生大事に使う必要もない。


903 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:49:19 ID:9Y2I6xCO0
>>860
お前の理論は国債の発行ペースがこれからも一定で、
これからも持続的成長が同じペースで続き、
かつ市場にはエモーショナルな部分は全くない
という前提なわけだが、
前者二つの前提が微妙に変化しただけで
市場がエモーショナルな反応を見せるという可能性を考慮した方がいいよ。
数値上では安全圏でも、「また債権増えたし、ヤバイかもな?」の売りで
一挙に崩壊することさえありうる。
市場は理論で動いてるわけじゃないからね。

904 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:49:47 ID:RqfUYCOf0
ゲンダイもちゃんとわかってるんじゃん

「ヨーロッパでは、ネオナチや移民排撃を掲げる右翼が」


905 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:50:23 ID:h9UfEaFj0
>>892
まず無理だろうな。
今まで上司がビシッと締めていた仕事を若者三人が持て余す様が目に浮かぶよ。

906 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:50:49 ID:toehdnDy0

財政赤字を減らすべきだという意見は、それを家計の借金と同一視することから
出てくるのだろう。
親が借金をして子供が返済の義務を負う場合には、親の浪費の後始末を子が
行うことになる。財政赤字もこれと同じ結果をもたらすと考えている人達が多い。

しかし、政府の赤字は、家計の借金とは基本的に異なるものだ。公債が発行され
たとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、公債購入主体がなす
はずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html

907 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:51:14 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第6集 構造改革の旗の下に

派遣、フリーターは大企業の利益回復に向けて苦難の道を歩きだした

908 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:52:08 ID:eQubnCh40
金持った奴を狙った身代金誘拐は増加するだろな。
今後、職業犯罪は成長する産業のひとつだね。

909 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:53:10 ID:IWOniuoz0
ゲンダイの主張と朝鮮総連の主張が奇妙にダブる件について。

910 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:53:17 ID:qEnr33V00
>>902
うむ。情報化が進んでいるおかげで雇用もコストを減らす方向になっているんだが
団塊と同じ待遇が受けられると勘違いしてないかね?

911 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:54:39 ID:jN16mYGR0
>>905
30年後に棺桶に入る人に大金をはたくより、30年後にびしっと締まった
仕事のできる人物3人を育てる方が重要です。
こんなところにも団塊世代の自己中心思考がかいま見えておもしろい。ww


912 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:54:40 ID:At/P/dCy0
溺れる者は詐欺師をもつかむ

913 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:55:56 ID:gRBZTCAd0
>>903
だから緊縮財政によるGDP後退で発散条件が満たされ
それが継続されることのほうが余程市場だって危機意識を持つだろうが。
俺はインタゲ派なので財政の拡大のみで全てが解決できるとは思ってないが
市場のエメーショナルな部分とやらに気を使って
どういう理屈で緊縮財政になるのかがさっぱり分からんのだがね?

数字上の安全性でアプローチしないで
どうやって市場のエモーショナルな部分に気を使うわけ?
見た目上のプライマリーバランスを改善して、GDP比やドーマ条件を悪化させて
それで市場が安心すんのか?どんだけバカなんだ市場ってのは。

しかも陰りが全く見えてない今から心配してるとかいって
そんなんじゃ何にもできんわ。

914 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:56:01 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第7集 勝ち組の利益分割

勝ち組負け組の冷戦は橋本不況の時からはじまった

915 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:56:03 ID:KX4LRT030
>>857
だな、でも仕方ないよ。誰も気分とか本能とかを数値化して、
理論化なんて誰もできないんだから。

でも、彼の言うことは社会実験としては非常に興味がある。
借金を自国民からしていない状態で、どこまで耐えられるのか
とかねwその後の調整プロセスとかね。激しく興味がある。









できれば、遠い未来、銀河の彼方でやってもらいたいねwwww


916 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:56:54 ID:qEnr33V00
>>911
>仕事のできる人物3人を育てる方が重要です。

育ててもらえると思ってんの?

917 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:57:27 ID:u4LpX47t0
>>902
世代交代が進んで活躍するのは君より若年層なんだわな。

918 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:57:48 ID:jN16mYGR0
>>910
ろくなIT知識もない団塊世代が好待遇を受ける方が勘違いなのだが。


919 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 00:59:37 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第8集 低成長の中の景気回復

経団連の首脳は最終兵器献金をもって政府に対峙した

920 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:00:19 ID:qEnr33V00
>>918
いや、明らかにニートより金稼いでいる事実を無視して「勘違い」なんていわれても
困っちゃうんですが。
社会的にニートなんぞより厚遇をうけるのは常識だろ。
別に団塊の味方をするつもりはないが馬鹿を言われちゃ、突っ込みを入れなくてはなるまいよ。

921 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:00:33 ID:jN16mYGR0
>>916
育てるか育てないかは上の世代の責任だな。
もちろん育ててもらおうなんて思ってないが。

>>917
OK。望むところだ。
どっちにしても年寄りには引退してもらう。



922 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:01:25 ID:HUncAeu80
欠乏の性器 第九臭 オナンからオンナへ

あまりの童貞増大に政府はオンナ大量輸入に走った

923 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:01:56 ID:h9UfEaFj0
>>918
彼らは今まで頑張ってきた。それが今報われているんだよ。
会社に貢献してきた実績のない人間に誰が好待遇を与えるんだ?

924 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:02:20 ID:qEnr33V00
>>921
こうして世代間闘争が続くのであった。
こういうのが絶望すると犯罪に走るんだよなぁ。
頼むから犯罪者になるくらいなら自殺してね。
よろしこ。

925 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:02:24 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第9集 少子化の衝撃

年金制度が揺らぎ始めた

926 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:04:09 ID:jN16mYGR0
>>920
実は働きに見合ってない金をもらってる可能性は考えたこともないだろう。
どんな技術革新が社会に影響を与えるかも本当はしらない。
自分の見える範囲で、うまくやっているから当然だと思いこんでいる。
でも、本当は日本企業の国際競争力は徐々に落ちている。
既得権益のしがらみで大胆な変革ができない。
なにいってるかわからんだろうな。たぶん。



927 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:05:42 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第10集 20代の悲劇果てしなく

絶え間無い搾取、さまようフリーターの慟哭があった

928 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:05:52 ID:9Y2I6xCO0
>>913
>陰りが全く見えてない

お前のバカさ加減が露呈したな。
ま、日本政府と心中してくれよwww

929 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:06:00 ID:3ciHeGT30
そう喚くな。
日本経済は景気が回復してきたぞ。

930 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:06:21 ID:wsMPIyZg0
先代ジジババの血と涙の財産を食いつぶしたのが団塊の世代、
数が多いからと言って 大声出すほどでもなかろう。

931 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:07:21 ID:jicRx71r0
>>1
「魔法のリュック」背負って爆死するのはイヤだ。
代わりに小泉さん、なんとかして〜! ってことか。

確かに日本人らしいな・・・。

932 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:07:37 ID:w/vTBNw00
どう考えても、2ちゃんねらーより
団塊のオッサンのほうが優れた集団だよ

933 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:07:54 ID:gRBZTCAd0
>>928
良いからさっさと緊縮財政の方が
負債問題を問題なく解決できるという論理と根拠を示せ阿呆。

国債なんか大人気なんですけど陰りがどこにあんの?
捨て台詞超格好悪い。

934 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:08:12 ID:VPI23U6Y0
マスコミは相変わらず、小泉圧勝の現実を直視出来ないんだな。
それとも、反対勢力の政治家から提灯記事を依頼されているのか?

935 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:08:54 ID:u2dGI2+7O
絶望の世紀 第11集 HAKEN

2chが見た小泉竹中奥田

936 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:09:13 ID:CLaTKDls0
どう見ても小泉改革のおかげで、ファンダメンタルが良くなってるのは明らかなんだが

937 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:10:59 ID:phcYyprr0
>>880
> >>876
> 団塊の世代が一人死ぬとニートが雇用される空席が一つ空きます。w

低賃金で働いてくれるはずの偉大なるニート様を、
わざわざ正規雇用するなんて馬鹿が居るとは思えないが。

938 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:11:29 ID:3ciHeGT30
先代ジジババの年金と医療費を必死こいて支えてきたのが団塊世代だろ?
むしろ彼らも放漫財政の被害者かと。

939 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:11:34 ID:cObZIpr90
どうでもいいけど、ホリエは支持されてないんですけどw

940 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:12:45 ID:VPI23U6Y0
つーか、芸能人のアラ探ししか出来ないゲンダイが、政治のことに首突っ込むな。

941 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:14:01 ID:I9g47eFD0
>>5
日本のような狭い島国こそ移民排撃の機運が盛り上がらなきゃ嘘だよな

942 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:14:03 ID:3ciHeGT30
んで、小泉政権は本当にサッチャー改革とやらをやるのか?

943 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:15:32 ID:u4LpX47t0
無能な団塊でも高収入とか、大企業の搾取とか、
奴隷になるくらいなら起業するとか・・・・・・・

ほんの子供が言ってるんだよね?

944 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:15:48 ID:HUncAeu80
正しく現実を認識すると、今金持っていて、医療費使いまくりなのは老人
(とりあえず、65歳以上で良いか?)
で、このままで団塊が老人化するとワヤなのは誰でも判るかと。
老人の優遇を止めるか、団塊の総数を減らすか、そこは政策ということで。
ただ老人は概ね金使わないで死ぬから、その後、大消費時代がくるかも。

945 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:16:27 ID:3ciHeGT30
つーか、ぶっちゃけ少子化対策したければ
ガンガンと移民を送り出せる植民地を獲得するのが
最も効果が大きいと思うのだが。

946 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:17:24 ID:jN16mYGR0
>>938
戦争で死んじゃった世代のジジババを団塊の世代の人数で支えるんだぜ。
しかも経済は右肩上がり。年金が負担だなんて感じることはなかったんじゃね?


947 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/08(土) 01:17:25 ID:aYTXNaJd0
うっさいわね、とにかくあたしが1000getすんのよ

948 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:19:03 ID:3ciHeGT30
>>946
団塊の世代は払った額よりも受け取る額の方が、激しく少ないぞ。>年金

949 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:19:09 ID:CLaTKDls0
移民は必要だよ、彼らにはしっかり働いて子供をガンガン産んでもらわなくっちゃね

950 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:19:33 ID:mVtA+HXS0
次スレ早めに頼む。

951 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:19:37 ID:CQyf6LRj0
国民を都合のいいように動かしたいなら
不安を煽って、カッコイイしぐさとセリフを用意して
虚構の未来を想像させればいい


952 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:19:59 ID:h9UfEaFj0
>>949
同意

953 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:20:02 ID:HUncAeu80
出来るなら、地球から最も遠い宇宙植民地にして欲しいな

954 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:21:27 ID:72duj1sG0
次すれ
【ゲンダイ】なぜ「小泉改革」の犠牲者である若者は小泉首相を支持したのか★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128683426/

955 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:22:36 ID:jN16mYGR0
>>948
団塊の世代の人口が多く少子化で支える世代の子供が少ないから至極当たり前。
お生憎様。


956 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:22:36 ID:3qKSqeuM0
法人税も累進課税も一昔前の税制に戻すべきたい!

消費税廃止で間接税復活!


957 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:24:13 ID:ThG2qFVf0
厚生老省いわく、
国民年金は月に3万でいいと抜かしております
奴らはタンマリで、ほかは減らす事しか考えちゃ居ないよ


958 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:24:33 ID:0h6nFnOY0
チンピラ夕刊紙ゲンダイ発行して、飯食っている人が、
ニーとを批判する・・・・なんか、、、空しい・・

959 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:24:51 ID:HUncAeu80
貰う方?払う方?
オレにはどっちも現実味のある数字だ

960 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:25:05 ID:WYqb3IjB0
半島から移民受け入れます。来たい人はどんどん来てください。って言ったら、
いつも文句言ってるくせに、半島に人がいなくなるくらいやってきそうだ。

961 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:25:53 ID:Vtom0Q7V0

>だが、今回の「抵抗勢力」をぶっ叩く「小泉劇場」が、いかに若者の鬱屈した暴発のエネルギー
>がたまっているかを明らかにした。いま彼らは、市場原理主義が古い社会や古い敵、例えば
>抵抗勢力や責任を取らない企業経営者を、ぶち壊してくれると信じている。彼らはどうせ
>這い上がれないのだ。いまの社会を壊してくれる強者なら、小泉首相だろうが、ホリエモン
>だろうが、誰でもいいのだ。

ぶっ壊すどころか、抵抗勢力・企業経営者がどんどん強くなるだけ。
これまで以上に虐げられる。


>>956
つ「税優遇措置の廃止」

つ「フリーターへの課税強化」

つ「ニートに対する贈与税の拡大適用」

962 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:26:24 ID:BoRQ+z580
で、奥田の言うとおり資本家のための法律をバンバン通せば結果的に
日本は良くなるのか?

963 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:27:16 ID:3ciHeGT30
>>955
だからそのシステムがおかしいんじゃん。
先代ジジババ様に払いすぎて、先のことを考えてなかったんでしょ、国が。
最初から支払額に応じてもらえるシステムにしておけばよかったのさ。
団塊の世代は年金に相当する額を給与で貰って貯金していれば、
その後の世代が支えるのに必死なんてこともなかっただろうよ。

964 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:27:16 ID:Vtom0Q7V0
>>931
そいつのリュックにピストル打ち込んで爆発させようとしているのが小泉。


965 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:29:09 ID:bSlFezlL0
自分の境遇は自分のせいだと認識して
政治家に求めるのはクリーンなことなんだろう
2chでも多いのは利権政治家と売国政治家は氏ね
だしな

ボロはきてても心は錦世代だな



966 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:29:22 ID:Vtom0Q7V0
>>962
トータルで見れば良くなる。








「日本が良くなること」と「おまいらが幸せになること」は必ずしもイコールではない
むしろ不等号かもなw

967 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:30:48 ID:qEnr33V00
>>963
>先代ジジババ様に払いすぎて、先のことを考えてなかったんでしょ、国が。

お前酷いやつだなw
ジジババが娯楽も我慢して貯金した金が、インフラに費やされて
今お前がネットできるようになっているのに。

俺もだんだん消費するしか能のないアホは放置されて自殺するべきだと思うようになってきたぞ〜。

968 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:32:21 ID:3ciHeGT30
>>967
それを言うなら団塊の世代がガマンして貯金したカネにも感謝せえや。

969 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:32:28 ID:5ywHE+I2O
マスコミの程度が低すぎるのが日本の悲劇だな。
もっともゲンダイはマスコミと言うより、ただの糞タブロイドなんだが。

970 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:32:31 ID:yUI1f8/t0
>>965
素晴らしい!

・・・・・単にまだ自分で稼いでない奴が多いだけという気がしないでもないがw

971 :桜奴 ◆cTe0qapZPM :2005/10/08(土) 01:33:11 ID:aYTXNaJd0
もう金持ちしか信じないw

972 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:35:51 ID:dMrxG5AY0
>>970
・すねかじりの学生
・フリーターの一生夢追い人
・ニートの現実逃避 ネットで国士気取り

このへんのパターンが考えられる。

973 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:37:10 ID:qEnr33V00
>>968
いやジジババは戦後復興をなしとげたんだから相応の還元はしないと
いかんだろ。
団塊はddかな。

974 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:39:01 ID:HUncAeu80
>>973
このスレで一番感動したゾ(賞金でないけど)

975 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:39:18 ID:Wrv5n3b+0
>>918

ITの知識というか、どの業種でも通用する知識ってのはなかなか難しいのではないか。
取引先との交渉一つをとってみても、その会社あるいは社員様一人一人で独自の
ノウハウを必要とされるのが常だ。ITの知識などは役には立つが、
残念ながら絶対的ではないな。
それに、一人一人の人間が集まれば軒並み同じような組織の論理で動くようになる
というような絶対的な法則があるというわけでもない。
その部署、あるいは組織全体の有り様に合わせたスキルも必要とされるのが当然で、
残念ながらそのスキルの半ば以上を占めるのは、数値化されにくい
人間力ではないかな。

>>926

大事を考えすぎではないか。
特殊技術を持った中堅企業が、小泉改革によって他国に買われつつあるのも一方の
現実だ。
国際競争力低下を憂うのは良いだろうが、己がそういう懸念を持って
も影響力を発揮できるような立場に無いのであれば、絵に描いた餅。
まあそれよりは自己(保身)を考える方がはるかに急務ではないかな。

976 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:48:58 ID:3ciHeGT30
>>973
オレは還元しすぎたと思うね。
ジジババの苦労を美化しすぎじゃないか?

977 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:49:08 ID:eDa35XNJ0
>>975の口調が朝日の社説っぽい件について

978 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:49:44 ID:h9UfEaFj0
確かに若者の人間力の低下は目に余るものがある。

979 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:51:04 ID:fq1IeHgiO
このスレってえらく共産主義者が多かったんだが、どの板から迷子になったんだろう。

980 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:51:17 ID:1oAeQnAy0
選挙に行っても叩かれて行かなきゃもっと叩かれて悲惨だなニート

981 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:52:54 ID:BoRQ+z580
>>966
<「日本が良くなること」と「おまいらが幸せになること」は必ずしもイコールではない
 むしろ不等号かもなw

それは大変困るな。なんとかあんたの足だけでもひっぱりたいが、
自分には共産党に票を入れる位しか思いつかないなあ

982 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:53:10 ID:eDa35XNJ0
>>976
過去の清算なぞしようとするからおかしなことになる。
今必要な人に、必要なだけカネが回るようにすることの方が大事。

>>978
団塊の交渉能力の低さと下品さには負ける。


983 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:53:48 ID:9fSP1ozo0
「ニート」と「ひきこもり」
これら言葉「私はニートです」と笑って言える者以外とっては差別用語である。
いや、「私はニートです」って笑って言える者でさえ影で、「あの人ニートらしい」と言われたら傷つくだろう。
一般のイメージでは「ニート」「ひきこもり」は非常に悪いイメージで取られる。いや良いイメージで使われることはないだろう。
「ニート」「ひきこもり」という言葉が作られたことで社会的差別ができた。これを「俗称差別」とする。
新聞、ニュースで「俗に、ニートと呼ばれる若者が増加」「ひきこもりの増加」と報道されるが、これは差別化加速といえる。
「部落差別者が増加してます」とかは間違っても報道しないだろ。ただ言葉は違うが、これと同じ事を言ってる。
俗にニート、ひきこもりとされる者は報道毎に傷つき、嘆き、そのストレスで家庭で暴れる者、異質な思想にとりつかれ軽率な犯罪を犯す者
自殺する者もいる。また、当人以外の家族等にとっても大変な苦痛とストレスを与え、家庭の不和によりによってよりニート、ひきこもり化を加速させている。
彼らは言葉が定着するほど社会復帰しづらくなっているのが現状である。報道は犯罪、差別化の幇助をしているといえる。
現政府も報道も新たな差別階級を作っていると私は考えている。またそれに責任、対策すらとっていない。
私はこれに異を唱え、「現代俗称差別」を撤廃させ、精神的苦痛による損害賠償、社会復帰費用の請求も視野にいれた運動を起こすことを宣言する。

本日の日付をとり「10・8 現代俗称差別撤廃運動」とする

広く共感者、支援運動者を募集する。

984 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:55:35 ID:GRG1NeNN0
TVのワイドショー向けの三文芝居で鳴らした俺たち特攻部隊は、
党内の不満分子に反旗を翻されたが、ちゃぶ台ひっくり返して総選挙に打って出た。
しかし、ミンスに政権明け渡すような俺たちじゃあない。
票さえくれればカネと権力でなんでもやってのける恥知らず、
TVに視聴率与える代わりにB層にヘッドギア付けさせて同じフレーズ(「郵政民営化!…」)を流し込み、
元々乏しい連中の脳機能を粉砕する、俺たち特攻野郎Jチーム!

俺は、幹事長タケベ。通称・腹黒い執事。
恫喝電話と前言撤回の名人。
俺のようなチョイ悪おやぢでなければクールビズ軍団のリーダーは務まらん。

俺はコイズミ。通称ジュン様。
自慢のルックスとパフォーマンスに、女子供はみんな「感動した!」さ。
ハッタリかまして、郵政から人権まで、何でも法案通してみるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそセコウ。通称・広報部長。
ブロガーも2chねらも利用する情報工作の腕は天下一品!
プロパガンダ?洗脳選挙?だから何。

アベシンゾー。通称・キレイな鷹。
メディア圧力とウヨ煽動の天才だ。金正日でもブン殴ってみせらぁ。
でも難しい政策論議だけはかんべんな。

俺たちは、道理の通らぬ世の中を敢えて肯定する、ニッポン期待の特攻野郎Jチーム!
国をぶっ壊したい時は、いつでも言ってくれ!

985 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:56:48 ID:W/0ERi/t0
団塊オヤジのエロ夕刊紙が何いっても説得力
ないって。

986 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:57:34 ID:qEnr33V00
>>982
>過去の清算なぞしようとするからおかしなことになる。
今必要な人に、必要なだけカネが回るようにすることの方が大事。

そのとおりだ。
だから景気対策して若年層の雇用を増やし労働者の所得を上げればいいのだ。
そうすればインフレになってジジババの貯金も目減りする。


987 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:57:42 ID:3ciHeGT30
>>982
必要な人に必要なだけ、とは笑わせる。
共産主義のスローガンじゃあるまいし。

団塊世代があと数年で、年金を受け取る側になるんだが、
必要なだけをまわす余裕は、日本国にはあるまい。

988 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:58:18 ID:WYqb3IjB0
今の20代のやつって、30になっても年収400万もいかないようなのばっかになるんだろうな。
どうするんだろ。

989 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 01:59:32 ID:kkPaNtFN0
>今必要な人に、必要なだけカネが回るよう
漏れ、愛人が17人居るから20億円ぐらい必要だからカネ回してくれよ。

990 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:00:12 ID:2jgqB+p40
共産党は党名さえ変えれば、最近増えつつある社会的弱者の支持を
得て躍進できるだろうね。



991 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:01:12 ID:3ciHeGT30
まあ、イチバン得をしたのは、団塊より5〜10ほど上の世代だな。

992 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:01:18 ID:h9UfEaFj0
>>988
そういう悲惨な事実を想像すらできないんだろう。

993 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:02:08 ID:qEnr33V00
>>990
共産党が広く支持を得たいとは思ってないだろ。
思っているなら他の野党と共闘したはず。

994 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:02:38 ID:bSlFezlL0
>>988
まぁそういう時代なんだ、金がすべてじゃないさ
とひょうひょうと生きます

995 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:03:14 ID:HUncAeu80
>>988
昭和三十年代は、一家四人が6畳一間で暮らしていた。
あのころを思うと、ちょっとくらい生活水準が下がってもええやろ。
地上波デジタルなんて見なければ、生活費は大してかからん。
問題は嫁もレベルダウンを甘受するかだけど・・・

996 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:04:20 ID:qEnr33V00
>>994
ところがそうはいかないんだな。
公共のサービスが極限まで低品質化され、まともに生活するには絶対に金がかかる時代になる。
それが新自由主義の結果というものだ。

997 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:04:32 ID:VPI23U6Y0
清貧をむしろ楽しめれば怖いものは何もない。 :海原雄山

998 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:05:06 ID:aIZ88Tn+0
せめて年収300万は欲しい…24

999 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:06:24 ID:GRG1NeNN0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2005/10/08(土) 02:06:34 ID:VPI23U6Y0
qqqqqqqqqqqq

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)