5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【立川】採血直後に転倒、30代男性死亡 都内の献血ルームで

1 :茜丸φ ★:2005/10/07(金) 22:42:35 ID:???0
日本赤十字社は7日、東京都立川市内の献血ルームに来た30歳代の男性が、
採血直後にトイレで倒れ、頭を打って亡くなったと発表した。転倒した理由ははっ
きりしていないものの、日赤は献血後に急激な血圧低下などがみられる血管迷
走神経反応(VVR)を起こした可能性もあるとしている。

 日赤によると、男性は9月26日午前、都内のビルの一室にある献血ルームで
成分献血をした。採血の後、ベッドで休憩し、同じ階にあるトイレに行ったが、間
もなく一般の人からの通報で職員がトイレで倒れている男性を発見したという。
男性は病院に運ばれ、頭部の手術を受けて入院していたが、今月6日に亡くな
った。

情報源:http://www.asahi.com/national/update/1007/TKY200510070298.html

■関連リンク■
VVRについて -  血管迷走神経反射
http://homepage2.nifty.com/asita/vvr.htm

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

680 :名無しさん@6周年:2005/10/10(月) 13:02:00 ID:m6Wqc3020
保険証にポイント貯めて病院代の値引きくらいしてもいいよな
非現実的な理想論を唱えて血液不足になってりゃ世話無い

それはそうと、安全か危険かの二択じゃなくてもっとランク分けして使えと言いたい
高齢者に処女の血はもったいない

681 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 01:11:31 ID:o1+7os6Q0
献血者にはせめて優先的に血をもらえる権利を復活させるべきだよ


682 :名無しさん%6周年:2005/10/11(火) 01:33:39 ID:DDvKyLH10
血液も体の組織の1部。
採ったり、出したりしたら、変調をきたすんだろうな。
話は変わるが、
脂肪吸引でしんじゃうの
脂肪1つ1つが、細胞でその間には毛細血管が張り巡らされているのに
それを吸い上げるなんて、量を考えないと死ぬじゃうよな。
血も同じでは?

683 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 01:45:48 ID:WyldnMBH0
これで血がいっぱい手に入ったなw

684 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 04:04:55 ID:FysfvncFO
こないだ手術受けて500ccほど出血したんだが
問答無用で輸液されて体重に変化はありませんでした、と。

685 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 05:05:44 ID:vCfag6kmO
>>681
漏れみたいに採血だけで貧血おこすような人間は
なんかあったら速やかに氏ねと?

686 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 11:52:25 ID:mVsiPAdy0
>>685
じゃあ、献血する人間は何の見返りもなしに
黙って血を提供しろと?

687 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 11:56:14 ID:7Pl/DGlL0
>>686
何が言いたいかはよくわかりませんが
金銭・物品の見返りは売血行為を誘発するので禁じられています

688 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 12:01:39 ID:mVsiPAdy0
>>687
>金銭・物品の見返りは売血行為を誘発するので禁じられています

昔のように、献血した人間が輸血を受けられる制度にしろと言ってるだけ。
>>681の言ってるように。

689 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 12:03:36 ID:ETYaro+y0
この献血ルームって、立川駅の自由通路でいつも呼びかけてるやつ?


690 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 12:12:22 ID:0KuZvb6bO
東方神奈川県。
ジュース飲み放題、ナースと献血プレイ、おみやげに米。
テレビはあるがDVDない。お菓子もない。
これで拘束時間2時間、交通費なし、神経傷つけるリスクか。
献血47回やってるが、図書券500円は復活してほしいな。
童貞だから血液の安全性は保証済み。

691 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 12:17:31 ID:HiGZTjAa0
>>635
漏れも昔、採決した後、目の前が真っ暗になってしばらく気持ち悪くなったことあるよ。
これだったんか。

692 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 12:39:40 ID:4mHYNwHO0
>>688
>昔のように、献血した人間が輸血を受けられる制度にしろと
いやだからそれって>>686のように、献血不能な人間が困るんだが。
確か大昔の制度は家族親戚知人でもOKだったと思うが、
それが大変な人もいると思うんだよねえ。
絶対的に不足ならそんな制度もやむなしだけど、今はそうではないしな。

金銭・返血以外のお礼返し、なにかないものかなあ。
ヤクルトと名誉しかないのだろうか。

693 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 13:30:22 ID:qXxLiuOj0
>>681
全くだ。そのくらいしてもらったって罰はあたらないと思う。

694 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 13:33:32 ID:mVsiPAdy0
>>692
だからって、献血できる人間は無償でひたすら奉仕しろというのか?

695 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 13:34:50 ID:qXxLiuOj0
>>692
献血できる運のいい人は自分が必要になったときに優遇される。
献血できない並な感じの人は普通に輸血できる。または、地獄の沙汰も金次第。
その金すらない人は・・・国に世話してもらうようなレベルの人は一番強い。

少ない血液を取り合う状態で献血できる人だけが優遇されるってのは
問題あるかもしれないが、ある程度行き渡る程度に血液があるんだったら
献血に協力してきた人に先に使ってもらうのはいいことだ。それくらい当然。
ちなみに漏れは献血不可。

696 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 13:52:33 ID:4mHYNwHO0
>>694
いやだから
なんかないかなあ・・・・と。

697 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 19:05:42 ID:ALWcFWpc0
趣味版の年間制限が厳しくて仕方ないからもっと緩和しろって連中はどうなるんだw

698 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 19:20:08 ID:sO0J1O7A0
別に、今の献血システム破綻してるわけじゃないからな・・・このままでいいじゃん。

699 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 19:45:55 ID:QP+68JCS0
医療サービスと献血とは別物だろう。
優先順位は献血者かどうかではなく、
要治療者の状態でつけられるモンだ。

700 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 19:54:37 ID:FysfvncFO
献血を健康保険とリンクさせてポイント制にして医療費割引にすりゃいいんでねーの?
献血何度もできるような健康体はそんなに病院かからないだろうし
イザってときは「献血しててよかったー」ってなるだろうし
献血出来ないような不健康体(不健康とは限らないけどもさ)にはいままで通りの医療費で。
そしたら保険料払ってないような胡散臭いやつはあんまり献血にこなくなるだろうし。

701 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 19:59:50 ID:FysfvncFO
それに献血時に保険証の提示義務づければ
偽名での献血もふせげるじゃーん
ここ数年献血行ってないけどどうよこの案

702 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 20:01:40 ID:sO0J1O7A0
偽名での献血防止策としては、
既に身分証明書の提示(たいていは初回のみ)が必要になってるよ。

703 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 20:11:54 ID:nwIsaowG0
何年か前に、献血ってどんなもんかと思って試してみた。
男は400が普通だって受付のオジさんが言ってたので、400に挑戦。

最初に白衣着たジイサンが、ちょっぴり取って何か検査みたいなことして、
良い血だって言われて、続いて本番。

ところが、始めて数分位したら、辺りが薄暗くなってきたような気がして、
さらに時間がたつと、視界がどんどん暗くなって、ほっとくと気を失いそうな予感がしてきた。

どうしようか迷ったんだけど、さすがにヤバいかな〜、と思って
恥を忍んで看護婦さんに「目の前が暗くなってきました」と言ったら、びっくりして献血中断。
そのまましばらく横になって休ませてもらってから帰りましたとさ。
おかしいな〜、普通は大丈夫なはずなんだけどな〜、と看護婦さんは首を傾げてた。

みんな平気で献血していく中、席を一つ占有して一人へばっていたのは本当に恥ずかしかった。
あれが自分の人生で最初で最後の献血だと思う。


704 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 20:43:11 ID:ALWcFWpc0
>>703


数字的に大丈夫でも気分や不安感は数値化できませんからね。

705 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 21:19:24 ID:jPb5x7qz0
私も以前献血の最中意識が遠のくような気分に襲われた事がありまして
段々体が軽くなっていったので軽く寝返りを打ったら、下に献血中の自分がいました。
なんだろうと思ってしばらく見ていたら看護婦さんが「もうすこしで終わりですよー」
と言ったので、今度は体が下がってきてベッドの上に降りました。
今思い返しても不思議な体験です。

706 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 22:24:32 ID:NGQIhrY90
自分は全身麻酔の手術中に見た夢が、
「執刀の先生達がなにやらジャンケンで決めている夢」だったよ。
手術中に目を覚ますことは有り得ないっていうし、
実際、目が醒めたのは手術後だいぶ経ってからで、
人工呼吸機はずした時もぜんぜん気がつかなかった、ていうか、覚えて無かったから
あの夢は何だったんだろうと今でも思う。


707 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 22:29:13 ID:uOQX6FN30
イギリスに行っただけで献血させてくれないなんてひどいや

708 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 22:31:44 ID:qXxLiuOj0
>>706
麻酔から醒める直前〜直後に脳が作り出したステキ映像。

709 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 23:35:03 ID:Obyw/a0U0
献血マニアを馬鹿にするのは止めてもらいたいものだな

710 :名無しさん@6周年:2005/10/11(火) 23:39:52 ID:kVMtBHP30
人間は全員いつか死ぬ。
献血の後に死ぬ奴もたまにいるってだけの話だ。


711 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 00:20:26 ID:R4ZZUze60
>>709
正直なところ「善意の血液」と「マニアの血液」に分けたら
マニアの方が多くなるだろうというのは容易に予想が付く。

迷惑かけずに基準さえ守っていればマニアだろうが善意だろうがどっちでも良いと思うよ。


712 :551 ◆DEZpWkOH5o :2005/10/12(水) 01:20:06 ID:xNhPvxV50
>>711
マニアは善意じゃないのかyo...orz
まぁ、迷惑はかけていないつもりだが。

713 :711:2005/10/12(水) 01:36:44 ID:R4ZZUze60
>>712
あーすんません、そういう意味ではないっすw
善意の献血:「みなさん、愛です。愛の献血をお願いします! 人の為に役に立てるボランティアって、なーんてすばらしいんでしょう」←目をキラキラさせながら
マニアの献血:「まぁ、自分の好きな時に好きなようにやるけどさー年間回数増やしてくれないかなー、あと処遇品とお菓子もー」

極端な例だけどどちらか言うと後者の方がかっこいいし、真のボランティアという気がする(ルール守ってる範囲では)


714 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 01:58:51 ID:uRA7L32X0
マニアだろうが処遇品目当てだろうがまともな血を献血してくれれば
それで血液センター的にはいいと思うのだが
なんで職員はマニアをいやがるのかね


715 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 11:50:28 ID:nT+Eg7f90
>>714
献血ルームの職員は、粘着質マニアや回数マニアはあまりいい顔をしないけれども、
ノルマ獲得数(成分)が足りないときに来てくれる人にはWelconeだよ@埼玉。

全国的に見ても、血漿献血で歓迎してくれるルームは少ないから。
その代わり、埼玉の処遇品はボールペンとコレスケアというコレステロールを下げる健康飲料。
俺のコレステロールは120未満なのにorz

それから、旅行献血愛好家は結構好まれていると思う。どのルームに行ってもいやな顔されない。
特に400mlや血小板だったら、観光の貴重な時間を割いてくださってありがとうございますと言われる。

716 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 11:58:54 ID:25EnBsgp0
もう死んで人権無いんだから本名公開キボン

717 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 12:01:26 ID:7iCHbZ3i0
俺にしては珍しく献血した日のこと、俺にしては珍しくナンパに成功したのに
俺にしては珍しく勃たたなかったそんな思い出がある。。

718 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 13:07:46 ID:bqunRTrU0
>>713
俺はマニアというわけではないが、頭にくるのは
せっかく寄ったついでに献血しようとしても、
「前の献血からの期間が○日足りない」とか
「過去一年間に1200cc献血しているから、あと○日しないと献血できない」とか言って
追い返されることだ。
今まで何回これ言われたことか。

赤十字よ、こんな居丈高な態度だから
献血者が減るんだよ。

719 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 13:32:21 ID:o5E/ENKO0
>>718
法律で決まってるんだ、間隔とか年間総回数とか。

720 :ひょうろく玉:2005/10/12(水) 13:35:15 ID:VGoe5UXl0
>>22
それはないだろう。

721 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 14:15:38 ID:nT+Eg7f90
>>718
回数制限が気になる人は、次回可能日をあらかじめ教えてもらっておいた方がいい。
 
俺は言わなくても次回の可能日が書かれた紙やカレンダーを渡されるよ。

北海道は献血カードに自動印字だけど。

722 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 14:31:32 ID:5NLEy3Yg0
もう他人の血を使うなんて事止めて代替物を開発したらいいのに。
不衛生だし、穴の多いロシアアンルーレットやってるようなもんだし。

723 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 15:10:54 ID:7m1eUP+60
結構、意識飛ぶ人多いんだね。
初めて献血したとき、終わって座っていたら、気が付くと顔の脇に
床があった。
二回目献血したとき、最中に意識が飛んでしまい、気が付くと看護
師が救急車呼ぼうとしていた。

それ以来、恥ずかしくて行ってないが、結構意識なくす人多そうだ
から行ってみるかな。

病院でも何回か気失ったな...

724 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 15:14:00 ID:Tsx+VXhJ0
やっぱり献血の量って多すぎなんだよ。
運動バリバリやっていた二十歳の時に400取ったことあるけど
フラフラして倒れるかと思った。
男200、女150くらいの上限にすべき

725 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 15:35:09 ID:7rrRccNu0
>>724
献血のせいじゃなくて気のせいだと思う。

>運動バリバリやっていた二十歳の時(略)フラフラして倒れるかと

726 :717:2005/10/12(水) 19:52:48 ID:7iCHbZ3i0
400cc抜いたらけっこう体調にくるって。マジな話。

727 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 22:17:25 ID:ntUg+3lw0
>>718
採血基準を守らないと、血液が薄くなったりして大変なことになる。
それこそ貧血の原因にもなりかねない。(基準内で意識が飛ぶのはVVR)
希望者でも基準に従って断るのは、採血する日赤の大切な仕事だと思う。

>>722
世界中で開発が進んでいるが、完成するまで輸血を止めるというわけにも
いかないだろう。

>>724-726
特に運動やってるわけじゃないが、大学生のときに400mL抜いても何も感じなかった。
そのまんま買い物行ったし、次の日普通に学校行ったよ。
抜いたあとの個人差があるのは否定しないが。

ちなみに、200mLという少量献血を残しているのは先進国では日本だけ。
欧米では、アジア系だろうが白人だろうが450mL以上採られる。

728 :名無しさん@6周年:2005/10/12(水) 22:37:39 ID:xs639ntJ0
前に行った献血ルームで、看護婦さんに「今日は両腕で血をとってみます?」と聞かれた。
怖かったのと、やってる間両手が自由にならないのが嫌で丁重にお断りしたが、何だったのだろうか
人が全然いなくて暇そうだったから試しにやってみたかったとかそんな感じなのかな

729 :551 ◆DEZpWkOH5o :2005/10/12(水) 22:58:23 ID:xNhPvxV50
>>728
それはアミカスという高性能な血小板成分献血用採血機だ。
たいてい血小板成分献血は血漿成分献血より時間がかかるのだが、
このアミカスは伊達に両腕に針を刺さない。血小板なのに
血漿を追い抜く勢いで終わってしまう。しかも体にかかる負担も小さい。

だが、最近では東京と大阪以外ではお蔵入りの傾向。理由は知らん。

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)