5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】 新聞の役割は「主張」か「事実の収集」か「読者の満足」か (伊勢新聞)

1 :時をかけるメイドさんφ ★:2005/10/21(金) 17:34:32 ID:???0
朝日新聞が新聞週間の特集版を作っていた。
「信頼される報道のために」というタイトルが「朝日新聞の失地回復のために」と読めてしまったのは恐縮だったが、
識者四人が寄せた「新聞へ私の注文」の中で作家の井上ひさし氏と、
インターネットの「2ちゃんねる」開設者の西村博之氏の意見が面白かった

▼井上氏は「真実」を伝えることで勝負せよと励ます。
最近の新聞は多様な「事実」を紹介するということを隠れミノに、おのれの判断を避けている。及び腰だ。
なぜ新聞を出しているのかを考えて、事実を踏まえてこう思うという主張を読みたい、という

▼西村氏は、新聞社が優れているのは「ファクトを集める能力」だという。
だから、それに特化すべきで、見解を述べたり分析する必要はない。
新聞が主張を始めると、それと異なる事実を見なくなる恐れがある。
新聞の復権は、面白いとかユニークとか、読まなければ損するという幻想を、
もう一度読者に植えつけられるかどうかで、信頼という要素は大きくない、というのである

▼フジテレビ獲得に乗り出したライブドアの堀江貴文社長が「ジャーナリズムなんかいらない」と
発言したことと共通している。「メディアとネットの融合論」は、視聴者が満足する情報を提供する
サービス業に徹することが本質で、楽天の三木谷浩史社長がTBSとの提携を目指すのもそのためだろう

▼問題は、メディア側もそのことに違和感がなく、TBSの第三者機関代表はむしろ歓迎していたことだ。
争点が複数持てないプロ野球の規約だけというのでは、あまりにお粗末。

http://www.isenp.co.jp/taikan/taikans.htm

45 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 17:57:48 ID:+qaUgvtg0
>>37
「間違いを発見したら、ただちに訂正して謝罪する」という条件付きで同意。
それが満たされていないのがそもそもの問題なわけだが。

46 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:02:41 ID:fsp5GlPa0
イラクで亡くなった外国人記者の台詞で
「私は報道に意見をはさまない、見たものをただ報道するだけだ」
とか言っていたというのを何かの番組で見た。

でもなぁ、なにを見るかを決めた段階で、その人の考えが入っているんだよね。

その頃のナイジェリアとか南アフリカの状況といったら・・・

47 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:08:36 ID:7O62cTav0
ひろゆき氏が「識者」というのがなんか笑えてしまう
いや、確かに凄い人だとは思うが。

48 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:38:51 ID:mMQKphOl0
>>47
同感
裁判を何件も抱えて、人権団体には呼び出され、まだ生きていることすら不思議なくらいだ。
京都市バスの問題でアメゾウがつぶされたからなぁ。
ヒロユキじゃなかったらネットがここまで影響力を発揮することはなかったのではないか?
少なくとも10年は遅れていたのではないか?
新聞はこの際独断と偏見で作っていると公言したほうがいいのではないか?
事実のみを書くといってもどうしても記者個人の主観が入るので不可能だ。
ペンネームでかまわないから、すべて署名記事にして、選挙のときに
何党の何々入れたというのを、選挙が終わったあとで一覧表にして出すようにすれば
いいのではないか。
記者の顔が見えない一般紙よりも、独断と偏見で書いている赤旗のほうが読むほうとしては
安心して読めるし面白い。

49 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:41:54 ID:tVlORc+S0
情報の収集は理科の基礎だよ。
てかデータといった方がいいか。(素報ともいうらしいな)
いや、うん、西村氏ってやっぱりそれなりの人物だね。

50 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:46:10 ID:c5z0/2V90
具体名挙げてしゃべれ>ぴろしき


51 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:47:01 ID:m8DJnAow0
>>47
同意


52 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:48:29 ID:4nf9VE9u0
みんな!!
ちゃんとネット外で情報集めて、2ちゃんねるに持ち寄ろうな!!

53 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:51:16 ID:H9ka0ejq0
【靖国参拝】 もはや国民は、マスコミの「反対論」に踊らされる程甘くない (東海新報)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129884588/l50

新聞週間だから媚売ってるのか?

54 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:51:33 ID:iiPKEiz60
事実を謳った捏造+情報操作=朝日
井上ひさしはまだDVやってんの?


55 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:52:55 ID:iWRUoW0pO
ひろしが偉そうに何を言ってんだよ

たたのクチビルお化けさんだろーが

56 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:54:39 ID:1Rqq00k40
もう新聞は2色刷りで、事実は青、主観は赤で書けば良いジャマイカ。

57 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:56:59 ID:6fHIJYKO0
>>46
見ようとする人がいなければ報道はありえない。
「私は報道に意見をはさまない、見たものをただ報道するだけだ」
名言だと思う。
おそらくこういうものが見れるだろうという先入観にとらわれずに見る、
または、そもそもそのような先入観を持たずに見る、
それがジャーナリストとしての必要条件であろう。
どこで何を見たか、ということは「報道とは如何にあるべきか」とは別問題。

58 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:58:22 ID:WblBxREq0

│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│  | 日本の 戸締り大事 自衛権 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│  \                  |  当り前 モナ
│     ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \
│                        ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃\         ∧∧         . ∧_∧
┃ │        ( ゚Д) ────‐‐ (∀`  )
┃ │        / とノ ▽_ =_-__  旦と_   |
┃ 自        (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
┃ │      ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━
┃ │         ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄
 \______________________
    ∧∧         
    / 中\     ∧_∧ <アイゴー
   (; `ハ´)     <`Д´; >、       



59 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:59:12 ID:UwgpwNtN0
事実を書いていたとしても、一面に何をもってくるかで、
主観がにじみでてしまう。

60 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 20:15:50 ID:XUyyZMKR0
人間なんて、各人が価値観という名の独断と偏見で全てを見ているんだから、
その人間が行う報道に不偏不党など、ありえんと思うぞ。だから、報道が偏る
のは仕方ないと思う。

ただ、問題はマスコミは自分達が常に公明正大だと主張する一方で、自分達に
とって気にくわない意見・都合の悪い事実を封殺して、自分達の意向に添った
意見を、それが世論であるかのごとく社会に垂れ流すことだと思う。

61 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 21:02:24 ID:uyjmyNyT0
2ちゃんねるはネット上の「大阪」である。

62 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 21:48:10 ID:BeDBWTGq0
>>56
それ、北朝鮮の幹部向けの新聞だっけ。

63 : ◆GAcHAPiInk :2005/10/21(金) 21:52:36 ID:8JtPSseY0
2ちゃんねるの役割っていうのは
色々変遷があるんだろうけど、唯一替わっていないと思うのは
インターネットのリソースを消費する、という点だけなんだろうな。

ひたすら今あるネットの能力を消費する、そのためだけに2ちゃんねるは存在している。

64 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 21:59:28 ID:Zo/X4QVF0
左翼の逝く末

理想に燃え、崇高な論理を展開

具体的な問題をつきつけられ、代案を出すことを迫られる

黙る、そして逸らす

まともな人から相手にされなくなる

外国のスパイの甘言に釣られる

売国サヨクのできあがり

65 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 22:03:19 ID:xwk+Niwd0
井上ひさしか、、こいつも朝日新聞と同じだな。

朝日は「真実」を伝えることこそ重要だと、ことあるごとに書いていて、
その結果が「サンゴ」、「NHK問題捏造」になっている。

それが新聞の役割だというのなら、こんなもの誰も読まない。
とにかく事実のみを伝えることに終始してくれ。

66 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 22:13:53 ID:nl0cK3OB0
社説欄以外の文章を読んだだけで、「これは朝日」と分かってしまう点がおかしいよね。
本来、記事は中立的でなければならないのに。

67 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 22:57:01 ID:lzKx3qWt0

朝日が何言ってるやらw。

朝日は、主張 ばかりじゃないか。


何? あれは、主張じゃない! 誘導と捏造だってか?

納得!


68 :名無しさん@6周年:2005/10/22(土) 00:37:54 ID:eKsZG+940
>>40
本当はそのための「社説」なんだがな

69 :名無しさん@6周年:2005/10/22(土) 16:41:37 ID:MQrVWNQu0
朝日新聞は朝日新聞でそれなりに便利なんだけどな。
事実を検討する時間がないときには、朝日と逆の方針が正しい。

70 :名無しさん@6周年:2005/10/22(土) 17:34:24 ID:jDiUhZe+0
この御時世、事実を踏まえて俺はこう思う、なんてのは
いくらでも読めるわけですよ。新聞社がやらんでも。
新聞にできて個人にできないのは、やっぱ事実の収集それ自体だよな。

71 :名無しさん@6周年:2005/10/22(土) 20:46:27 ID:uE57pNw70

朝日新聞の役割は、

「主張」 か 「事実の収集」 か 「読者の誘導」 か 「捏造」 か?

だろ?

72 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:09:56 ID:fWpTB1k1O
目的は世論誘導

73 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:20:33 ID:SmkW4iU10
誰もが意見の発信者となれる昨今、新聞社の自分達こそが世論の形勢・先導者であって、
愚昧な国民・読者を導く立場。みたいな上から見下ろした勘違いと無責任、読んでてストレス掛かるもの誰が読むよ。

74 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:28:28 ID:oIXNQ+cPO
ホリエモンみたいなのからすれば、朝日も産経もバイアスかかった主張をしまくってるんだろ?
だから単に事実だけを持ってこい、読む方が己で意見を組み立てるから、と。


75 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:34:10 ID:7qNxBvkC0
井上もゆきまろも、「事実(真実)をまず伝えろ」で一致している
ところがそれなのに、最近は“嘘”を報じる

(殆どの人が目にした、最近の例を挙げると・・・「靖国参拝違憲 “判決” 」)

だから、新聞(TVメディアも)は
最初の段階で間違っている

まさに、狼少年

76 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:34:52 ID:L4Qp8grZ0
今の新聞なんて、
「これが一般人が知るべき出来事」
「この出来事の意味はこれ」
「これが正しい解釈」
「だからこれを信じろ」
で成り立っているだけ。
こんなもの読む必要なし

77 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:36:20 ID:jT0CidnP0
>>75
嘘を嘘と見抜ける人でないと新聞を読むのはむずかしい、ってかw


78 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:38:42 ID:id8JF6ob0
>>77
しかし奴等には『報道しない』って選択肢があるからな…。
ウソを見抜けても、そもそも報道されなきゃどうしようもない…。

79 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:38:50 ID:eNWoue6b0
昔は朝日新聞の記事をそのまま信じていたおいらの登場ですよ。

80 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:39:59 ID:UtOrmTkO0
まず「政権の監視者」みたいな自負を捨てろ
話はそれからだ

81 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:43:16 ID:uiCveGWM0
>>75
違う、
井上は「事実ではなく、真実」という表現だ。

つまり、真実という耳障りのいい言葉を使ってるが、
「新聞社の見解こそ真実」という傲慢な発言。

82 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:48:06 ID:heBOZh/10
靖国の記事にしても、いついつ小泉が靖国を参拝しました。だけでいいよ
まぁ、その程度ならネットで十分なんだけど。

83 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 09:57:40 ID:OkGPwiyWO
「工場に入りました。左右に外国人がいます。前後にも外国人がいます。」
と、これだけの「事実」しか伝えなかったら、この工場は外国人だらけとの印象を受ける。
しかし実は100人いる工場で外国人は4人だけなのかもしれない。
価値ある報道とは統計学的必要とされるファクターのほとんどを織り込んだものである。

(チラ裏)しかしいつの間にか、ひろゆきも遠い人になったなぁ。
最後にひろゆきと直接議論したのは5年も前か。。


84 :レンズ:2005/10/24(月) 10:51:29 ID:vbzfrc2vO
マスコミには行政や社会的権力のチェック機能っていう重要な役割も存在する。
ときの政府の、知られたく無い、都合の悪い事実を何処まで伝えることが出来るか。
というのも重要な視点だ。
アメリカを例に出すと、あの国のマスコミは戦争が起こる度にこの機能が低下する。
また、マスコミも民間企業であるが故に、スポンサーの顔色を伺い事実がないがしろにする、という危険性もはらんでいる。
企業は勿論、宗教団体がスポンサーになる事もある。
その一例を我が国で挙げると層価学会がこれにあたる。
新聞社とのスポンサー関係だ。
層価学会はその関連企業から出版される著作物の新聞広告を度々行っている。また、聖教新聞の印刷を各新聞社の子会社の印刷会社に委託している。
新聞社にとっては有力なお得意様だ。
近年、新聞広告による収入は減少傾向にあり、益々この金は新聞社にとって重要度を増してくる。(新聞社の収入における購読料の割合は想像以上に少ない。)
営業サイドの力が強い新聞社ならば、この様な状況で公正な事実を伝え続ける事がはたして出来るだろうか。
我々はこの点も憂慮すべきだ。

85 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 10:55:40 ID:p5Uj0Ih10
思想や主張がなければ、何が真実であるのかの判断など出来ないわけだが?
まろゆきも適当な事いってんなぁ

86 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 11:49:42 ID:X629GKYo0
真実≠事実

87 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 11:55:43 ID:I4Qy3D5T0
事実を伝えることより政治を監視して社会をリードすることが新聞の使命だと思っている。
当然自分たちの思惑に沿うようなニュースをチョイスして流すことになり、そこに主張が加わった時点で偏向報道となってしまうことに気づいていない。

ホリエモンとの対談で
「数あるニュースの中から重要度の高いものを選別する事が必要」
「その能力の高いのが普段から多くのニュースに接しているマスコミ」
「一般人があらゆるニュースを手に入れる事が出来る様になったインターネット時代にこそ、プロがチョイスしたニュースの価値が高くなってくる」
と言っていたのが筑紫哲也。

「政府や企業が隠す情報は、一体誰が探り出すのでしょう。洪水のようにあふれる情報の中から肝心なものを選び、どう解釈するのかも簡単ではありません」
「だから、新聞の役割は大きいのです。こういう時代だからこそ、本当に貴重な情報を探り当て、社会にどんな刺激を与えるか、それが新聞に問われているのです」
これは朝日新聞で論説主幹をやっている人物の言葉だ。

メディアにこういう姿勢が必要なのはもちろんだと思うが、これを第一だと思うようになってしまっているのはマスコミの特権意識に基づいた傲慢だろう。
インターネットの普及によりメディアが行う情報の選び方や「社会に刺激を与える方法」がこれまで以上に検証されるようになってきた。
これまでは自分たちが監視者であったのが監視される側になってきたわけだ。
とたんに報道する側の既得権・イニシアチブをITメディアにとられまいと必死になり、ネット規制議論が活発になり人権保護の名の元に表現の自由の制限を大声で語りだす。

焦る気持ちもわかるが一度冷静に自分たちの立場を見直してみてはどうだろうか。
「事実を書かないのは諦めているが、せめて嘘は書かないで欲しい」
このようなコメントが出てくる時点で報道を担うメディアとしては終わっている。


88 :レンズ:2005/10/24(月) 18:30:49 ID:vbzfrc2vO
>>87
インターネットの発達した現代の、行政・マスコミ・一般市民の監視する、監視されるという関係は理想的な状態とも言える。
貴方が言う様にマスコミの誤報・誇張を見抜く監視役として、
様々な立場のメディアの発信する情報が幅広く得られるインターネットが重要な役割を果たしてくれるだろう。
しかし、先に述べた様に様々な圧力から、マスコミがいつも事実を伝えているとは必ずしも言えない状況にあって、監視の「手法」の批判から、監視という「目的」の重要性の世論の評価が下がってしまうことは非常に問題である。我々はその事を認識しなければならないし、
そういった観点からみても、一部メディアの傲慢で怠慢な報道姿勢はメディア全体の機能低下をもたらす恐れがあり、非常に罪深いと言える。

89 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 18:35:20 ID:lWJY9g3a0
井上はつまり、朝日に捏造偏向をもっとガンバレという主張か

90 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 00:37:34 ID:9OYTyNxa0
いずれにしろ、何らかの主張があるから事実を追求するわけで
主張を持たないものが伝える事実など、何の意味も持たない。

91 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 00:39:14 ID:ywxzuPPO0
主観が入りまくって事実を改竄・捏造する新聞は論外ということだな

92 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 00:48:52 ID:x4sr7gm/0
>>20
人生で一番納得したフレーズ。

93 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 01:07:01 ID:YT9Rid3E0
常識的に考えて
勝手に情報を消したり書き換えたりする「メディア」ってのは不良品だわな

94 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 01:09:02 ID:YT9Rid3E0
既出だろうが一応張っとく
9条の会 の中心メンバー井上ひさし

井上は妻へのDVの常習犯
http://catblue.exblog.jp/422960/
肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…

井上は動物虐待が趣味
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85
「小学六年のとき(略)近所の猫を雑魚でおびきよせて捕え、火の見櫓の天辺から落したのだ。猫はにゃんともいわずに即死した」
「高校時代、日向ぼっこをしていた猫にガソリンをかけ、マッチで火をつけたことがある」

井上の虐待遍歴は 動物→妻→日本国民 へと偏移している

「猫も妻も日本国民も、火だるまにされてもタコ殴りにされても侵略されても
 平和憲法9条バンザイと叫んで無抵抗で死ね」

まさに徹底した「9条の論理」で一貫している
さすが護憲派

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★