5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国参拝】ジョセフ・ナイ教授「思慮に欠ける」…元米政府高官が異例の批判★2

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 15:48:27 ID:???0
 ――小泉首相の靖国参拝の影響をどうみる。
 「国際社会での日本の発言力、影響力を損なうことになる。このところ
漫画や映画など日本の文化が欧米やアジアで人気を集め、日本経済も
回復基調で、日本の魅力、つまりソフトパワーは増していた。しかし、
中国や韓国、シンガポールの人々は首相の靖国参拝を戦前や戦中の
(アジア侵略の)歴史を否定する行為と受け止めている。首相には参拝
せざるをえない内政上の理由があったのかもしれないが、国際的影響力
に与えるマイナスを無視したのは思慮に欠ける行為だ」(中略)

 ――代償とは。
 「日本は国連安全保障理事会の常任理事国になろうとしている。だが、
過去を否定しようとする日本の行動にいら立ちを感じる国があるなら、
総会で反対票を投じるだろう。特に中国との関係改善は極めて重要
だったが、中国は拒否権を発動するだろう」
(中略)
 ――小泉首相と日本に何かアドバイスを。
 「最近の漫画や映画だけでなく、歴史を振り返っても日本は西洋文化に
同化するのでなく、伝統文化を維持しながら、経済の近代化を成し遂げてきた。
他の国には魅力的なモデルとなりうる国だ。国連の安保理常任理事国に
入っても、軍事大国としてではなく、グローバルな文民国家として、影響を
広げられる可能性がある。そうした潜在力を生かすためには、戦後処理は
避けて通れない道だ。小泉首相は靖国への参拝をやめる方法を見つけ
出すべきだ」

(※インタビューの一部のみ抜粋。全文はソース元でご確認ください)
ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20051022/mng_____kakushin000.shtml
前スレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129962506/

2 :茨木シンフォニー ◆8f5aiXx9Mw :2005/10/23(日) 15:49:13 ID:c9Q8iop+0


3 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:49:22 ID:QOFYu/0Z0
ウンコの中のトウモロコシ

4 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:49:44 ID:Wfx9JR050
.   /ノ 0ヽ
.  _|___|_ バチン
.   ( # ゚Д゚)  .〆'.⌒^ヽ    全員校庭に整列!
.    |\个 |ヽ` ||ヾ|_!ノLl」!  お■んこ●学校教師・奈々資が
. ((ノ|  ̄ .ィ⌒`|ヽd,ToTノ  >>3時間目の授業を開始する!
   ∪⌒と、_入`_,つ λ う
     バチン
まずはクラス一淫乱な>>1で見本を見せる!
全員オナ>>2ーしながらようくみていろよ!
これがレイプだ!
>>4女は犯される為に生まれてくるってことを、
体で覚えるんだ!
>>5クラスメイトの前でレイプされて嬉しいだろ宗像?
>>6口マンコもレイプしてやるぞ!
>>7みんなよく見ろ!鼻血が出てきただろ?
>>8こうやって腰で顔面を殴りつけて、チンポを
喉奥までねじ込むのが口マンコレイプだ
>>9オラッ!いくぞっ!喉にザーメンをくれてやる!
>>10先生のありがたいザーメンだ、感謝しながら
飲めよ!

5 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:50:43 ID:LoKM61My0
なんとでも言ってろ

6 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:51:22 ID:tTBvaRxx0
マッチーと純ちゃんを信じて任せたい。

7 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:53:43 ID:PHrJBmyX0
そんな事はナイ。

8 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:53:48 ID:FBv0y/3/0
東京新聞の記事だしなぁ・・・。
自民党叩くためなら、情報操作も・・・ってとこだしなぁ。
なんだかなぁ・・・。

9 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:53:50 ID:xkUTEtKV0
日本人に対する配慮は全く成されてない様です。

10 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 15:53:52 ID:vA72eI+d0
中国共産党の言いなりになった民主党系アメリカ人が、第2次世界大戦を
挑発した極悪人です。日本だけを悪と決めつけ、米中の覇権を分け合った
あいだがらです。


11 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:54:39 ID:rv3L4NP90
>グローバルな文民国家

その役割は韓国がやるでしょ。
日本には無理無理。


12 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:55:01 ID:A62R8AhM0
なにこの中国から金もらってるオッサン

13 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:55:45 ID:E0HP5HYh0
どうせ民主党の元高官だろ。

そんな奴の話しもってきてどうすんの?

アメリカで民主党から大統領が選出された時はにほんにとってろくなことがない。

ちなみに原爆投下を決定した大統領も民主党。



14 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:57:11 ID:dQqyc4gm0
>>11
文化がないから無理(゚∀゚)

15 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 15:57:42 ID:zxI5eMOY0
後藤田(物故)呼んできて戯言喋らせて悦にいってるアルツハイマー白髪ののりだね。

16 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 15:57:55 ID:vA72eI+d0
太平洋戦争は自存自衛の戦争であったのです。
60年以上も嘘をついているのは、アメリカと中国です。
米中は今なお、常任理事国と称して、戦後も侵略行為を
続けています。
日本は早く真実に目を覚まし、属国憲法を破棄し、独立しましょう。
日米安保も破棄しましょう、日米安保はアメリカの起こす戦争に
利用されるだけです。
いまこそ、アメリカと中国にNOといいましょう!

17 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:00:09 ID:F4G69Spr0
>>1
特亜ばっかりじゃんw

18 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:00:35 ID:vA72eI+d0
アメリカから独立しましょう。
我が国の将兵、民間人をあわせて300万以上虐殺した
米軍は出て行け!

19 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:00:49 ID:Sc0RCr320
ん? 日本の精神的独立に警戒感高めてるか?>アメリカ

20 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:01:04 ID:dnGzal2s0
>>14
<#`Д´> <ウリナラ半万年の歴史を忘れてもらっては困るニダ

21 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:02:14 ID:RT/jqZUN0
一神教で世界を支配しようとしているキリスト教徒は
キリスト教的精神に欠けている。

22 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:02:23 ID:F4G69Spr0
>>11
そうだな

なんせ自称・バランサーなんだしw>チョン

23 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:02:59 ID:E0HP5HYh0
>>11

× グローバルな文民国家

○ バールのような部族国家

24 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:04:08 ID:3gz2hfub0
まず民主党系でブッシュ政権を批判してる論者が靖国参拝を批判することが、
いかに強い調子とはいえ「異例」だなんて、そんなこと書いてる時点でこの新聞は
捏造に近い。民主党系の論者が靖国参拝を厳しく批判、なんていくらでも例があるだろ

25 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:05:03 ID:ZWPnknUC0
この人懐柔して誰からロビー活動を依頼されたかを赤裸々に
言わせるような工作のできる部署を日本は作るべき

26 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:05:48 ID:set2/wib0
クリントン政権の亡霊じゃねえの?
どうせ民主党だと思うんだが。

27 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:06:39 ID:vA72eI+d0
日米安保を破棄して、米軍基地をなくしましょう。
日本は日本人の手で守りましょう。
そのためには戦後アメリカに押した受けられた属国憲法を、
破棄し、明治憲法に戻しましょう。
日本をここまで汚したのは、アメリカです。
日本中にあるマッカーサーの銅像を撤去しましょう。
日本に戦争責任など全くありません!

28 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:06:52 ID:RrrLuOlZ0
靖国には行く気ないけど首相は参ったほうがいいんでねーの
無宗教のハコモノはいらねーよ

29 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:07:30 ID:RT/jqZUN0
ジョセフ・ナイはブッシュとエリザベス女王が参拝を申し出た聖域を
蔑ろにするなんて配慮に欠ける。ブッシュとエリザベス女王と日本人に
ウンコを浴びせるのと同等の行為である。

30 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:08:00 ID:yv4wyOu70
ナイはさっさとアジア戦略の失敗を認めて自殺しろ。

31 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:08:40 ID:zxI5eMOY0
>>27
責任がないとは言えないな。負けたことは重大な責任だ。

32 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:08:53 ID:3gz2hfub0
まあしかし、この記者の心理を慮れば、わざわざ著名な学者のところに出向いて、
靖国批判の言質をとれて、「ヤッタ!」という気分なんだろうなw

33 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:10:15 ID:3nkevKDk0
 ――胡錦濤主席の靖国批判の影響をどうみる。
 「国際社会での中国の発言力、影響力を損なうことになる。このところ
安価な労働力や市場規模など中国の経済が欧米や日本で人気を集め、人民解放軍も
安定基調で、中国の魅力、つまりソフトパワーは増していた。しかし、
日本やアメリカ、ヨーロッパの人々は主席の靖国批判を戦後や現在の
(内政不干渉の)国際合意を否定する行為と受け止めている。主席には批判
せざるをえない内政上の理由があったのかもしれないが、国際的影響力
に与えるマイナスを無視したのは思慮に欠ける行為だ」(中略)

 ――代償とは。
 「中国は国連安全保障理事会の常任理事国になっている。だが、
国際合意を否定しようとする中国の行動にいら立ちを感じる国があるなら、
台湾有事で敵対姿勢を取るだろう。特に日本との関係改善は極めて重要
だったが、日本は集団自衛権を行使するだろう」
(中略)
 ――胡錦濤主席と中国に何かアドバイスを。
 「最近の漫画や映画だけでなく、歴史を振り返っても中国は西洋文化に
同化するのでなく、伝統文化を維持しながら、軍事力の強化を成し遂げてきた。
他の国には魅力的なモデルとなりうる国だ。国連の安保理常任理事国から
外れても、グローバルな文民国家としてではなく、軍事大国として、影響を
広げられる可能性がある。そうした潜在力を生かすためには、合意遵守は
避けて通れない道だ。胡錦濤主席は靖国参拝への批判をやめる方法を見つけ
出すべきだ」



34 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:10:36 ID:yv4wyOu70
>>26
確かクリントン政権の国防次官補。

35 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:10:46 ID:uNGr0IyD0
なにこの右翼だらけのスレ
A級戦犯に頭下げてる馬鹿は死ねよ

36 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:10:47 ID:SHtdnnsp0
東京新聞はまだまだ必死ですな。

37 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:12:14 ID:GHxxoTIy0
漫画漫画うるせーな

38 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:12:48 ID:0e2JT38A0
左派系の政治家やメディアがそこまで中国を信用できる根拠は
いったいなんなのやらw。

39 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:14:14 ID:bxjcBYCN0
フランス、イギリス、イタリアの新聞も配慮に欠けるとか、挑発的な行動って
批判してたな。やっぱ世界からすれば日本が悪いという結論が出てる。

40 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:16:30 ID:REruQxI+0
やっぱ 日本=漫画 ってイメージなのかね?
ポーランドの日本美術技術センターもマンガセンターと呼ばれてるみたいだし。

41 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:17:13 ID:3AwxGSYRO
まあ、色々な意見を言う人が居るのは民主主義国家だってことだ。

中国では、全員同じ意見しか言わないからねぇ。同じ意見しか許されない国だから。

42 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:17:33 ID:zxI5eMOY0
>>39
ヒソヒソ・・・AA略

43 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:17:34 ID:vA72eI+d0
70年前、アジアから日本を叩き潰そうと、謀略を企てたのは、
アメリカ、中国、そしてイギリスなどです。
そして、無理難題を日本に押し付け、日本を戦争に追い込んだのです。
日本は、開戦しなくても亡国へと追いやられる包囲網を作られたのです。
なぜ、日本民族だけが、かれらから嫌がらせをされたのでしょうか。
それは、歴然とした日本人差別があったからです。
米英から見れば、極東のちっぽけな島国の黄色いサルであり、
中国から見れば、今でも言われている小日本だったのです。
300万の日本人虐殺と、いまだに
占領憲法の押し付けで、アメリカの基地にされている、
この極悪な支配構造を打ち破りましょう!
その第一歩が、現行の日本国憲法の破棄と、新憲法の公布です。
そして、日本国は日本軍が守るべきです。
独立しましょう!

44 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:17:53 ID:yzYdzbb90
>>35
そんな意見がうけいれられるのはIWCで捕鯨の理解を得るくらい難しい

45 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:18:17 ID:MAvxSHrM0
なんだ民主党か

46 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:18:57 ID:mGcMbgPMO
おまえら、こいつが親日発言したときは喜んだくせに。

47 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:19:22 ID:VGbhRgCm0
                  /〜〜〜 右も
            ∧_∧  /  ● /   左も
           (・ω・´ ) /〜〜〜    あるものか
           (    つ          僕らが
             Y  ノ、            見るのは 
            (_)J             常に上

48 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:20:10 ID:20PdOp7J0
ぶちゃけたお話・・・事態がこれだけ こじれてるなら!
改善するには、戦しかないじゃない?

49 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:20:35 ID:NAHbbGkR0
歴史を反省するというなら
北朝鮮に騙された歴史も反省すべきで
ベトナムに対する謝罪も公式に発表してください
無茶苦茶

50 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:20:58 ID:fz2dQ2tb0
日本は自分の正当性を大きな声で説得力を持たせて発信できないといかんよな
靖国の問題だって、本当なら中国や韓国にとやかく言われるようなことではないのに
言うべきこともいわないせいで悪者と見られてしまう

しってるか?
欧州の記者には、靖国が中国にある施設だと思ってる奴がいるんだぞ…

51 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:21:03 ID:F4G69Spr0
>>35
敗戦後暴れまくったチョンは謝れよ
つーか出てけよw

52 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:21:09 ID:zxI5eMOY0
>>47
東亜板の連中は「僕らが見るのは斜め上」だろ?

53 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:23:59 ID:NAHbbGkR0
えーっと、そんなにアメリカが偉くて世界と融和してるんなら
世界に展開してる米軍を撤退させてください
力で世界をコントロールしてるんでしょ
で、そんな国の発言をありがたがって掲載する新聞社は当然にアメリカの国策を支持してるんでしょ

54 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:24:10 ID:3gz2hfub0
>>35
こういう書き込みを見るにつけ
自民党が勝って相当ストレスがたまってるんだなあと思う今日この頃w

55 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:24:32 ID:NuuGFfQo0
漫画や映画で日本を語るあたり、そこらへんの夕刊紙読んでる団塊と
変わらんな

56 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:25:12 ID:35ygjLx+0
なんだよこのスレはハーバードに留学するような香具師はいねぇのかよ?w

57 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:26:00 ID:vA72eI+d0
太平洋戦争を挑発したのは米中です。
極東軍事裁判はでたらめの謀略です。
日本人に戦犯など存在しません。
戦犯になるべきは、原爆を落として、ごうけい40万人を虐殺したアメリカ人です。
そして、日本全都市を無差別爆撃して100万人を虐殺したルメイらの極悪人です。
戦犯になるべきは、不可侵条約を一方的に破り、満州に侵攻して邦人40万人を虐殺した
ロシア人です。

58 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:27:23 ID:I7Rq3KmB0
>思慮に欠ける

思慮に欠けるのは、日本の古来からの文化に全く理解を示そうとしない
中国韓国。日本人は節目節目に神社仏閣にお参りに行くのが
古来からの習慣で、別にその神社仏閣の信者だからという理由からではない。

従って、靖国に参拝に行く人間が、全て靖国の戦争観を支持している
訳ではない。

日本の閣僚は、靖国の歴史観を支持していない事を証明する為に、
、戦後一回も自衛隊は戦争どころか銃弾すら使った事はない。

論理的には日本側は完璧。
無理難題言って、日本の古来からの慣習をぶち壊してるのは
中国韓国の側。


59 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:31:43 ID:vA72eI+d0
靖国神社に祭られているのは、アメリカの侵略から日本を救おうとした、
民族の英雄なのです。
右翼だの親米だの反中だの関係ありません。
靖国神社は自存自衛の戦いで戦死し英霊となった、貧しかった国、日本の
ヒーローたちなのです。

60 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:32:17 ID:I7Rq3KmB0
>ジョセフ・ナイ教授

そもそもこいつ、どれだけ日本の事理解してるの?
文化の問題に踏み込むなら、最低でも日本語がペラペラで
日本に10年は住んだことがあるんだろうな?

中途半端で聞きかじりの知識しかないくせに、偉そうに
第三者が知識人の地位を利用して、他国の文化を批判するのは
心底むかつく。

61 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:33:13 ID:IK2Su0ZC0
日本がとやかく言われるひとつの原因は核ミサイルもっていないからだと思うんですよ。

62 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:33:36 ID:NAHbbGkR0
僕は今まで靖国参拝に嫌悪感持ってましたが
こんなに勝手で薄っぺらいお説教をするリベラルとされるアメリカ人や
わざわざ取材までする新聞社を見て考えが変わりました
東京新聞さん ありがとうございます

63 :属国憲法と日米安保破棄しよう!:2005/10/23(日) 16:37:38 ID:vA72eI+d0
>>61
日本の核武装をさせないのは、中国でも韓国でもなく、実はアメリカなのです。
日米安保条約は、日本の占領体制の継続です。
そして、現行憲法はその占領法規なのです。
安保と9条は表裏一体なのです。
つまり、日米安保は日本をアメリカの属国として永遠に管理しようとするものです。
独立は日本国憲法と称する、占領法規の破棄から始めましょう!

64 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:38:32 ID:eAIum9cU0
>>57
ごもっとも。
しかし、靖国神社参拝は、そもそも現行憲法の下では政教分離違反です。

>>58
>古来から
たかだか明治以降の歴史しかない神社ですよ。

>>59
ごもっとも。
しかし、もはや近代化を成し遂げた以上、靖国神社の役割は終了しました。
一民間宗教団体に戻ればいいだけの話です。

65 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:41:42 ID:n7w50K+a0
えらそうに語ってるけど、要約すれば
「北京政府と朝鮮半島の言うとおりにしろ」ということであり、
こいつ自身は靖國参拝については何も考えてないんだな。

66 :ジョセフナイよ謝罪せよ!:2005/10/23(日) 16:41:46 ID:vA72eI+d0
日本政府は、この白人のような馬鹿な認識をしている人間の意見を、正せ!
こんな認識の馬鹿が、極東の安全保障を担ってきただけでも、日本人に
対する侮辱だ!
2度とたわごとをぬかすな!
日米安保破棄するぞ!

67 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:43:01 ID:PcwXzv0J0
小泉はアメリカ人も沢山釣ったなw

68 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:43:33 ID:dZfO8KVp0
>>66
沖縄から米軍を追い出して、そのカネで日本は核武装するべきだな。


69 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:44:02 ID:cO1u2BES0
世界中から批判されるのにやめない小泉はどんだけ馬鹿なの?

70 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:44:45 ID:rv3L4NP90
ジョセフ・ナイくらいの大物の発言だと一つの世界世論を形成するよな。

71 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:45:01 ID:PcwXzv0J0
>>69
はいはいわろわろ

72 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:46:21 ID:dZfO8KVp0
>>69
武士道と同じで、絶対に譲れないものがある。


73 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:46:45 ID:fmjutW2P0
>>63
いや、だからさ、日本国民なら、みんなそう思ってるだろ
具体的な方法が思いつかないんだから、できないんだろ

74 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:47:22 ID:zxI5eMOY0
>>70
クリントン時代の惨めな対アジア外交により、もはや大物扱いではないと思われ。

75 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:48:51 ID:YXqcN9qR0
自国を侵略し自国民を空襲や原爆投下で殺戮した外国に
自国の軍事行動やその慰霊を批判させて喜ぶ発想って何なんだろう

奴隷未満のケダモノなのか>頭狂新聞
吐き気がする

76 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:48:58 ID:ghmY15cH0
どうせこいつ民主党寄りの共産党シンパでしょw
アメリカにもサヨクはいるからなw

77 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:50:31 ID:oT9jLUL/0
とはいえジョセフ・ナイは理論家でもあるから
話を聞いておいても損は無いだろ
日本軍の対米開戦は彼らなりに合理的選択だったと
客観的に評価しているし

78 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:50:49 ID:35ygjLx+0
ナイ教授がしっかりしてくれていてアメリカは安泰だ。

官庁・大学・大企業から公費でハーバードに留学させてもらえる
ような頭脳がないオマイラの大半よりもよく日本を知悉してま。

79 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:52:06 ID:rv3L4NP90
>>75
ブッシュの外交政策批判やってたけど、ブッシュ外交が失敗してまた株が上がったようだけど。

80 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:53:48 ID:ixCTyQaE0
思慮がナイ、と

81 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:54:08 ID:rv3L4NP90
ジョセフ・ナイって村田晃嗣の師匠筋。

82 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:54:23 ID:f3U01rtR0
>>63
アメリカから日本も核武装しないかと何度も言われてるような気がするが

83 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:54:36 ID:YXqcN9qR0
>>78
白人の後ろからクビを出して
自国民罵倒ってか

白人「おまえは侵略者なんぞ」
ブサヨ「えへへ(白人に愛想笑)、おまえは侵略者だあ、白い旦那様もそうおっしゃっているんだぞお」

84 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:55:47 ID:dDy2TsHv0
総理大臣が行くから問題になるんだよ。
総理大臣に替わって天皇が参拝すべき。鎮魂として。

政治と断絶された存在の天皇なら政教分離にも抵触しないし、外政とも無関係。

諸国が難癖つけてきても、
「神道の祭主として自然であり、行政府として何ら関与する余地もない」
と斬って捨てればいい。


85 :小泉首相に物申す!:2005/10/23(日) 16:56:04 ID:vA72eI+d0
野田聖子先生は靖国神社に毎年参拝している愛国者です。
美しい黒髪とりんとしたお顔立ちは、大和なでしこの鏡です。
その野田聖子先生や平沼先生に対する復党を認めず、
国家民族などお構い無しにアメリカの属国化をさらに推し進める、
ヤカラを囲っているのは許せん!一刻も早く退陣せよ!


86 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:56:34 ID:IXauXyKi0
こいつ要するにあれだろ?




ア メ リ カ の 戦 争 だ け が 正 義 っ て 言 い た い ん だ ろ






87 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 16:58:23 ID:PcwXzv0J0
>>84
本来、誰が行こうと外交問題になり得ないんだが。
実際、特亜と変なアメリカ人しか騒いで無いじゃん。

88 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:00:23 ID:3nkevKDk0
>>64
たとえば東京裁判を追認したサンフランシスコ講和条約締結は憲法違反だから破棄あるいは修正すべきだと思いますか?

第76条-2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

89 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:01:29 ID:3h4ah2F+0


カーター・クリントン政権で日本バッシングした張本人


東京新聞、意図的報道やめろ






90 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:01:49 ID:HjKOtlh80
josef nyeの本をまともに読んだこともない馬鹿ばっかだな
understanding international conflicts程度は、国際政治を語るんだったら目を通しておけよな
2chねらーの馬鹿どもwwww

91 :いろおとこ:2005/10/23(日) 17:02:36 ID:Vndpo9d40
>>64さん
     ごもっとも
     しかし 憲法違反でも 為政者は靖国参拝をしなければ
     なりません  立法者意思と憲法の条文文言からすれば
     自衛隊も私学補助も憲法「違反」でしょ

     靖国神社は 近代化を成し遂げたこれからも日本を支える礎です
     天皇制が陽であり 靖国が陰の関係ですね
     これは近代日本の単なる支配構造ではなく日本繁栄の原動力です

92 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:03:51 ID:8ZghdRhY0
ナイにしてみりゃ、東京新聞に聞かれたから答えたまでで、小泉が靖国を参拝しようとしまいと
本当はどうでもいいはず。 ナイにとってもっとも重要なのは、アメリカの東アジアにおけるプレゼンスが
長期間にわたって維持され、アメリカが極東においても、もっとも重要な国でありつづけること。
靖国参拝それ自体はナイのビジョンを促進するとも妨げるともいえない。

93 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:07:06 ID:7AZSxmF80
なんだ東京新聞か

94 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:07:45 ID:sBlcdLTM0
>90
まったく。そもそも著書も読んだことのない奴に何が分かる。
脊髄反射レスが多すぎる。

95 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:08:59 ID:YXqcN9qR0
>>64
靖国神社は明治天皇が銘々された
近代日本の歴史=靖国

ようするに靖国反対派ってのは近代日本を全否定しているってことになるな

それに近代化ってのは全然終わっていない
国民に国防権もない状況ではまともな近代民主国家とは言えんわけで

まずは、きちんと靖国を政府が公式に参拝し
国民が国防を行い
国民の代表が公式に弔う国民国家となることが必要

まだまだ近代化は形成途中だな

96 :いろおとこ:2005/10/23(日) 17:10:06 ID:Vndpo9d40
>>90さん
     貴方はおりこうさんですね
     原書はハロルド・ラスキのモダンポリテカルアナルシスくらいしか
     読んだ事がありません それも30年まえです
     藤原教授と鴨教授から教わりました
     でも 解ったことは 国際政治とは「ドメスティック・マインドの
     ぶつかり合い」であるという事でした    残念ですね


97 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:10:20 ID:35ygjLx+0
>>83

しっかりしてくれよ。自国民が罵倒されないようにアドバイス
くれるんだよこの先生は。

98 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:13:10 ID:35ygjLx+0
>>96

Interdependencyが認識される以前じゃね。

99 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:13:36 ID:YXqcN9qR0
>>97
「アメリカを見習って軍事的に強大にならないと
 自国兵士の慰霊にすらイチャモンをつけられる」

ってことか?
まあその通りだろうな

きちんと
国民が国防を行い
戦死者には国民が代表者と共に慰霊する
j国民国家となる

結局それしかないってことだな

100 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:13:52 ID:zxI5eMOY0
>>90
2chねらーの馬鹿どもwwww → この時点で馬鹿を晒してるのはお前だぞ

101 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:14:27 ID:1Bu3NuS50
みんな、スレタイだけ読んで脊髄反射してるのか?

俺は中日新聞だけで読んだが、
主旨は「靖国参拝が違憲だとか戦争美化だのはどうでもいい。要は、中韓が感情的に反応することは当然予想されたのになぜ対策をとらないんだ」
ってことでしょ。

こういう行動したら、こういう反応が来る。
「その反応はおかしい」って言うのは容易いけど、イデオロギーは置いといて、実利で物を見ろって話だと思う。

賛否はあろうけど、みんなが反応してる意味での靖国参拝反対じゃないでしょ。

102 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:16:03 ID:zfR9589f0
>>90
読んでもこんな書き込みしか出来ないんじゃ、読み損ではないですか?
読んだーって自己満足するために読んだだけですか。

103 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:16:27 ID:35ygjLx+0
以前から気になっていたけど、ユダヤ系なの?

104 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:16:28 ID:8ZghdRhY0
「不滅の大国 アメリカ」は読んだぜ。1990年の本だが、ナイのビジョンはそんなに変化してないだろう。

105 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:17:18 ID:QcLXUZBk0 ?#
東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」と「刑罰不遡及」
の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないものであり、戦勝国による敗戦国への
戦後報復(リンチ)というのが実態だ。極東軍事裁判 : http://popup5.tok2.com/home2/usam/
同法廷の判事の中で国際法の権威はインドのパル判事一人しかおらず、そのパル判事は被告無罪を主張
している。東京裁判では、中共に支配されていたラストエンペラー溥儀による偽証に対しての反論とし
て、溥儀の家庭教師であったサー・レジナルド・F・ジョンストンの著による満州国の成立史である
「紫禁城の黄昏」を証拠申請したのだが、却下され、溥儀の偽証が証拠採用されている事例などがあり、
現在の感覚では「再審すべき内容」であり、東京裁判の「判決」というものを正当とすると認識を誤る
のである。中韓が盛んに政治宣伝している靖国神社のA級戦犯合祀に関する論難も、その前提が「正当
な東京裁判」という点にあり、「不当なる復讐劇」という事実を認識すれば、中韓の政治宣伝の虚構も
明白になる。
アジアの歴史: http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/souko/vip1219.swf
日本は本当に負けたのか? : http://iimovie.com/syuusenn.html

106 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:17:44 ID:rv3L4NP90
>国際政治とは「ドメスティック・マインドのぶつかり合い」であるという事

さすが30年前のオヤジだw

107 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:19:10 ID:35ygjLx+0
また早大出身者が恥を晒してくれてま。

108 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:19:27 ID:YKhSJHdJ0
アメリカのピークは過ぎた

映画も食い物もアートももう退屈。

109 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:19:42 ID:sJ3j1VZx0
>文民国家

じゃあ、まずアメリカ様が文民国家になってお手本をお見せください。ぜひ。


110 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:20:09 ID:DWaLFMjV0
いずれにしろ、中国は日本国論が割れるのを待ってるんだよ。
強い奴は吼えてみてビビッて尻尾振るか、立ち向かってくるか
見てるんだよ。相手が割れりゃこんな好都合はないんだ。
知らん顔してろよ。

111 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:20:47 ID:rv3L4NP90
>小泉首相は靖国への参拝をやめる方法を見つけ
>出すべきだ」

結論はまもなく出る。
新追悼施設に予算つけるだろう。
これで困る人はほとんどいない。

112 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:21:58 ID:YXqcN9qR0
>>90
「オウム真理教を批判するなら
 オウム真理教の教えを十分に学んだ上で
 批判するべきだ」

「創価学会を批判するなら
 創価学会の教えを十分に学んだ上で
 批判するべきだ」

の人ですか?

113 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:22:34 ID:NAHbbGkR0
>>101
その意なら小泉政権の方が遙かに賢い
反日運動で逆に強固な政権地盤を作れたわけです

114 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:23:02 ID:Kz1gulVx0
小泉は何を考えて靖国に参拝してるんですか?


115 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:23:43 ID:sJ3j1VZx0
>>114
小泉さんに聞いてください。

116 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:23:53 ID:ht29zHMd0
国も国民も独立心がなくなってる。
精神的にアメリカの統治下にあるような。

「立国は私なり、公にあらず」

117 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:24:05 ID:rv3L4NP90
>>109
>じゃあ、まずアメリカ様が文民国家になってお手本をお見せください。ぜひ。

ハード・パワーとソフト・パワーの組み合わせという観点から、今のアメリカのハード・パワー
の突出を批判してるぞ。
日本の3流ウヨ政治学者と一緒にするな



118 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:24:07 ID:35ygjLx+0
>>112

そうじゃなくて、国際政治学の学術発言は関連する参考文献を
50冊も読まないと、論者の発言の意味を理解しがたいということ。

119 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:25:19 ID:GB2S+9Bx0
このジイさまが言ってることの中でもっとも注目すべきは
靖国がどうたらこうたらじゃなくて、2行目の
>このところ 漫画や映画など日本の文化が欧米やアジアで人気を集め
ってな部分じゃないかね。そのへんの社会学者やコラムニストならともかく
バリバリの政治学者でポップカルチャーとは無縁な人生を生きてきたであろう
アカデミストまでもが、こういう発言をするのは注目に値するんじゃないだろうか?

120 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:25:39 ID:NAHbbGkR0
>>118
馬鹿だから教えてください
どういう意味なんですか?

121 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:25:54 ID:YXqcN9qR0
>>118
つまり

「池田先生の宗教発言は関連する参考文献を
 50冊も読まないと、先生の発言の意味を理解しがたいということ。 」

ですか?

122 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:26:22 ID:sJ3j1VZx0
>>117
批判してたら、いいわけか?
ただ批判するだけなら誰だって、それこそワシにだって出来るよ?

123 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:26:23 ID:1Bu3NuS50
>>118
俺は専門家じゃないから、わかりやすく説明していただけるとありがたい。
本当にあなたが理解しているなら分かりやすく説明できるはず。

124 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:27:06 ID:8ZghdRhY0
>>119
>日本の魅力、つまりソフトパワーは増していた。

ナイ自身のソフトパワー論への我田引水だべ。

125 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:27:13 ID:Ujw30xCj0
(# `ハ´) 歴史を支配する。 これが究極のソフトパワーアル!

126 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:28:27 ID:2ZsqFUou0
>118
これって「学術」発言?

127 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:28:32 ID:Kz1gulVx0
靖国参拝の先にある意図を明確にしてくれないから
国民の欲求不満が増大してるんじゃないのか?

このままいったら世論真っ二つで政権を固めるどころではなくなるんじゃ?

128 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:28:42 ID:YXqcN9qR0
>>117
何だ、ようするに日米の軍事力の弱体化を目指す
支那共産党の犬か

アメリカ民主党にはそれ系がチラホラいるらしいが

129 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:29:54 ID:yv4wyOu70
>>117

ソフト・パワー自体がナイが自分で作り上げたものじゃねえか。
言葉は悪いけどオウムがシャクティパッドの有効性から
現代医療を否定しているのと変わらん。

130 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:30:02 ID:35ygjLx+0
口で説明してもわからないから、ハーバードかシカゴ大学へ留学した
人の留学体験記を読めばいい。読書部みたいに参考文献を毎日毎日
山ほど読まされたって書いてるよ。そうしないと意味が通じない。

131 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:31:25 ID:Pc8Ic1Kx0
>118
学会の中での発言ならそれでいいけど、
大衆に向かっての発言でそれはないだろ。

>128
ただの鳩ポッポとみた。

132 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:31:30 ID:1Bu3NuS50
>>130
説明もしてないのに、「口で説明してもわからない」とはいささか侮辱しすぎではなかろうか。
正しく、「私には口で説明できない」と言いなさい。

133 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:31:55 ID:NAHbbGkR0
>>127
新たな慰霊施設建設の真の意図も説明してもらいたいですね

134 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:31:56 ID:Kz1gulVx0
>>130
お前は留学でもしてライブラリーでオナニーしてろ

135 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:31:57 ID:rv3L4NP90
>日米の軍事力の弱体化を目指す

違うよ。

軍事力を強化したかったら靖国参拝をやめることだ。
靖国参拝を続けたければ、憲法改正をあきらめて、神社に篭っていろ。

ということかな


136 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:32:47 ID:YXqcN9qR0
>>127
小泉政権ほど安定している政権をかつて知らない
ある種のマスゴミによれば、その圧倒的案安定度は「独裁」と呼べるほどらしい

>靖国参拝の先にある意図

それは靖国の意図と同じ

国民が国防を行う主権者となり
戦死者が出れば国民が代表者と共に弔う
近代国民国家となること

137 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:32:52 ID:35ygjLx+0
>>132

その通りですか、何か?

138 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:33:15 ID:YGxU6EtY0
その通りです。太平洋において我々は彼らを迂回しました。我々は包囲したのです。
日本は八千万に近い膨大な人口を抱へ、それが四つの島にひしめいてゐるのだと
いふことを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あと
の半分が工業生産に従事してゐました。

潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接したいづれに
も劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は
怠けてゐる時よりも、働き、生産してゐる時の方がより幸福なのだといふこと、つまり
労働の尊厳と呼んでもよいやうなものを発見してゐたのです。

これほど巨大な労働力を持ってゐるといふことは、彼らには何か働くための材料が
必要だといふことを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有してゐました。しか
し彼らは手を加へるべき原料を得ることができませんでした。

日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、
羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如してゐる。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。

もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生
するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に
飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです


139 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:35:06 ID:eb0geiel0
しっかし、なぜプロ市民は捏造するのが好きなのかね。
例えばこのサイト

http://4185.cocolog-nifty.com/yasumi43/2005/10/post_80d1.html
自分にとって都合の悪い書き込みは即効削除。アク禁
そして、小泉首相は、、、石原都知事は、、、
良識的なことをいいつつ、自分に不都合な情報は徹底的に弾圧
中国や北朝鮮の体制とまったく同じ

140 :いろおとこ:2005/10/23(日) 17:35:30 ID:Vndpo9d40
>>106さん

    100年前も おそらく100年後も同じですよ きっと
    貴方も何時も誰かと「ぶつかり合って」いるでしょ

>>107さん
  
    生きること自体がそうですね 
    それにしても鴨さんは気の毒でした
    どこかの大学にいじめられましたから



141 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:37:13 ID:1Bu3NuS50
>>137
つまり、お前もよく分かってないってことでしょ。
恥ずかしい奴だ。

何かを説明するとき、「〜〜を読め」って奴ほど恥ずかしい奴はいない。
その本を知ってるだけで、自分のものにしてないからな。

142 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/10/23(日) 17:37:39 ID:de+kcTyL0
ジョセフナイもしらないで日米関係を語る度素人だらけでつか。www


143 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:38:20 ID:YGxU6EtY0
うんこ食ったか?

144 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:38:41 ID:pvhhTPCl0
日中の歴史を真面目に勉強してたらこんなおバヴァカな発言は出てこないよな。
かつて日本を占領したGHQが、日本軍国主儀の根源を探ろうとして行き着いたの
が水戸学。探りに来た米兵は逆に洗脳されて、ノイローゼになって本国に帰ったら
しい。この話が載ってたのはマーク・ゲインの「日本日記続」だったと思った
けど、水戸学って儒教(朱子学)なんだよな。



145 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:38:42 ID:8ZghdRhY0
留学組みが勉強のしすぎで音をあげるということは、日本の大学じゃ参考文献を五十冊すら
読破しないということか?そりゃ日米の大学のレベル差が開くと日本の研究者がアンケートに
回答するはずだわ。

146 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:40:17 ID:YXqcN9qR0
>>135
意味がわからんが

靖国(明治維新)の意図ってのは
国民が国防を行う主権者となり
戦死者が出れば国民が代表者と共に弔う
近代国民国家となること

にあるわけだが、

支那の外圧を受け入れること、
つまり主権を放棄することを前提にしてしまったら
日本は国民国家でなくなってしまうわけだが

明治維新自体が欧米列強の支配を退けることが目的なわけで
その戦死者を弔うことから靖国は始まっている

つまり靖国は、国の独立、国民主権の祭祀施設ということ
ようするに日本の国の独立、国民主権が気に入らないクズ=支那共産党が
靖国に反対するのはある意味当然なわけで

147 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:40:40 ID:W+HLijPa0
>>118
こういうばかが日本を間違った方向に導くのだろうな。大東亜戦争に踏み込んで
いったように。ああ軍くつの音が聞こえる。
 庶民感覚、伝統の方が学問より正しいこともあるんだぜ。

148 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:41:27 ID:35ygjLx+0
>>141

あのね、国際政治学は非常に難解なんです。東大法出て財務官僚
やってた片山さつきさんが読んでも難解なんです。

早稲田で鴨教授の授業出てた位では「よく分かった」などと、
不用意な発言はでけません。

149 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:43:16 ID:rv3L4NP90
>>146

国民主権というならさっさと憲法改正の国民投票やればいいじゃんw

150 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:43:53 ID:GB2S+9Bx0
鴨とかけてハトととく その心は

151 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:44:12 ID:Pc8Ic1Kx0
>148
難解というより、答えがナイだけ。

152 :いろおとこ:2005/10/23(日) 17:44:34 ID:Vndpo9d40
>>142さん
   
     きたきた 北米院 あんた戒名だろ
     いい名前だよ お寺に幾ら払った?

153 :頑固に不払い!:2005/10/23(日) 17:45:09 ID:rG7Ns+xi0
今朝のサンプロで加藤紘一が

アメリカの日本専門家のなかの最高権威だと

言ったあと、櫻井さんに

「アメリカの日本専門家のなかの一人に過ぎない」って

一蹴されたのがこのジョセフナイの話だったよね。

154 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:45:23 ID:uLTB9ePU0
【子の擦れで靖国問題を語るのは禁止です】
  みんなでアメリカ民主党をけなしましょう( ・ω・)/)

155 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:46:35 ID:6f/azmiF0
>>1
結構いいこと書いてあるように思えるな。が、ここで引くわけにもいかんだろ。
ありがたいアドバイスだと感謝しておこう。

156 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:46:55 ID:1Bu3NuS50
>>148
つまり、よく分かってないけど、>>78のようにこの教授を信仰してるんだね?
層化に例えたレスもあながち間違いじゃなかったみたいだなぁ

157 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:47:03 ID:v5Fow+iR0
小泉が電撃訪朝したとき、ノーベル平和賞の話が少し出たが、
ノーベル委員会は今になって、拙速に動かなくて良かったと
ホッとしているだろう。このままではアジアの国際関係は最悪に
なってしまう。まあ、ノーベル変人賞ならまだいいか。

158 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:47:16 ID:8ZghdRhY0
ナイの発言に特に難解なところはナイ。なおかつ、ナイの発言が「国際政治学」をふまえている。ならば国際政治学の
知見とは難解な部分もあれば、平易な部分もあるという結論がでる。だから、平易な部分からまず理解すればよいのだ。

159 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/10/23(日) 17:47:25 ID:de+kcTyL0
>>153

今日知ったにわか発見。www

160 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:47:52 ID:zxI5eMOY0
自分の研究分野あるいは得意分野で、素人同然の輩が方向違いの会話をしていれば、そりゃ苦言のひとつも言いたくなるだろ。
しかし森羅万象に造詣の深い神のような人物でもない限りは、我々はそれぞれ殆どの分野で素人にすぎん。そこで、その分野
に秀でた(と思っているだけでも可)人間としては、できるだけ噛み砕いて分かり易く説明してくれるのが、ここでのいわば
ルールではなかろうか。説明してもわからん!と開き直られても困る。善処を望む。
それから北米院はウンコ食ってこい。話はそれからだ。

161 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:48:06 ID:W+HLijPa0
>>148
 おお、片山さつきって国際政治学やってたのか。だからやることなすこと
ピントがはずれてんだな。

162 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:48:18 ID:rv3L4NP90
靖国参拝を外国に批判されて泣いたり怒ったりしてないで、さっさと憲法改正
して立派な軍隊を持って堂々としたらいいんだよ。

国民主権というならさっさと国民投票で憲法改正すればいい。
なんでさっさと投票しないかな?

163 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:49:16 ID:9DXvw8yd0
このナイ教授って、中国の原潜が日本の領海に侵入した事件も
日本はその事実を公表するべきではなく、公表したことは中国への挑発とか言ってる人だよ

164 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:49:25 ID:qN5LTpEU0
靖国参拝しなくても、中国は日本の常任理事国入りには反対するさ。
この大学の先生、バカじゃねえの?

165 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:50:14 ID:CO8kq6qo0
>国際的影響力に与えるマイナス

シナチョン以外のアジア諸国は靖国参拝に好意的ですw

166 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 17:50:26 ID:???0
>>153
「最高権威」ってのは明らかにおかしいかと('A`)
それは、桜井の指摘が合ってる。

ただ、このジョセフ・ナイは、アーミテージレポート作成にもかかわり、
また日本の「ソフトパワー」を重視している人なので、
例えば「中国に媚びを売っている」というような反応は明らかに間違い。

このジョセフ・ナイが指摘しているのは、「靖国参拝でどういう対外的
メリットがあるのか、どういう対外的デメリットがあるのか、そこまで
小泉首相は考えているようには見えない。だから思慮に欠ける」
という事ですよ。要するに。

167 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:51:18 ID:1Bu3NuS50
>>163
いやまあ、実際、挑発だからねぇ。

168 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:53:32 ID:D8BrjBV00
>国際的影響力に与えるマイナスを無視したのは思慮に欠ける行為だ

このひと、小泉の靖国参拝が日本の国際的影響力に与えるプラスについて
考慮してナイよね。

>過去を否定しようとする日本の行動にいら立ちを感じる国があるなら、
総会で反対票を投じるだろう

中国が日本の常任理事国入りを断固拒絶したがってる理由を、理解も想像も
できてナイよね。

この程度のアタマでクリントン政権の高官だったのなら悪夢と言うほかナイなw

169 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:54:09 ID:P/wVqfOW0

 ま た 米 国 民 主 党 か 。


170 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:54:21 ID:W+HLijPa0
いっぱい本読んで死ぬほど勉強したやつらが田中角栄や鈴木ムネムネにあごで
使われてたってことを少し考えた方がいいな。学者は政治化にはなれん。いっぱい
勉強して、こき使われろ。木っ端役人ども。

171 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:54:36 ID:CNOXmCFg0
(・A・)イクナイ!!

172 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:54:41 ID:qN5LTpEU0
だからクリントン政権ってあの調子だったのか。

173 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:54:48 ID:9DXvw8yd0
>>166
前にこのナイ教授の公演の記事あったと思うけど
日本が中国を一方的に挑発してるって主張に対して
中国の潜水艦領海侵入や大使館破壊、ガス田の問題は中国の挑発ではないのかって質問に
むしろ日本が挑発してると答えてたよ
潜水艦に領海侵入されても公表するべきでなく、逆に公表するのは挑発なんだって


174 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:55:14 ID:7tpNfoD4O
多分、ナイと言う人は朝鮮と日本はWW2を戦って無い事を知らないと思う。
よって、発言の重みすら軽んじられる。軽い気分の偏見。ジャッジメントに値せず。
ただこーいう人が責任者なんか…。複雑だな。

175 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:55:38 ID:0H2rI9ko0
ジョセフ・ナイ米ハーバード大教授 の検索結果 約 18 件中 1 - 10 件目 (0.48 秒)
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2004-45,RNWE:ja&q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E7%B1%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E6%95%99%E6%8E%88

176 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:55:54 ID:PFMkmLl60
民主党て名前はどこも売国だな

177 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:57:00 ID:GB2S+9Bx0
>>170
つ[ケケ中・升添・猪口]
小泉は学者さんがお好きなようです。
…なに?こいつらは大学教員であっただけで学者じゃない?ごもっとも。

178 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:57:23 ID:0H2rI9ko0
ジョセフ・ナイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4

179 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:57:48 ID:35ygjLx+0
>>161

はぁ? 国際政治学者舛添要一教授と夫婦生活してお互いを
理解しようと努力したこと自体が国際政治学なんだろ。

180 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:58:12 ID:YXqcN9qR0
>>149
こらこら
改正条項には議会の3分の2が必要なんだぞ

つまり日本国民は憲法制定権を剥奪され
民意で変えることが困難な状況にさせれている

ま、どうあれ変わるだろうけどな


181 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:58:17 ID:wJx72zrL0
政府も外務省も
「日本」としての靖国参拝へのイメージキャンペーンをしてきたか?
してないだろ?
細田がボソボソ下向いていうだけ。後ろめたいのかって思うよ。
まして外人ならなおさら。
三国人の思う壺になってんだよ。そこが腹立つ。
外相クラスの会談キャンセルされて、黙っていなくちゃならない現実。
どうしてまだ多少は金のあるうちに日本は、
外国に恩を売り、立場を明確に説明し、
国際的なコンセンサスを獲得しようと狡猾に動かないのだろう。

182 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 17:58:42 ID:???0
>>168
「国内的」影響力ならプラスはありえるし、>>1のナイ氏もそこは考慮した
発言をしているように見えますが、「国外的」影響力のプラスって何でしょう?

靖国参拝する事で、中国や韓国へ「国際的」に何かプラスの影響力を
与える事って何かありますか?
(中国のデモ誘発、は、あれは中国政府の対応がおかしいから反政府に
なっているだけで、対応によっては却ってまとまる危険性もあるような。)

>>173
俺は、ぶっちゃけ「公表せずに秘密裏に撃沈しちまえばよかったのに」
ぐらいの勢いだったりする訳ですが。
(で、中国が騒いだら堂々と「自衛行動です」と言えばよかったな、と)

ただ、そういう訳にも行かないから、「日本はちゃんとお見通しだぞ」と
そういう意図で報道したのかな、とも。
(そういう意味では、挑発と言えば挑発かもですね)

183 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:58:45 ID:NAHbbGkR0
イラクでも北朝鮮でも民主党は国家戦略間違ってたことは立証されてるわけだし
ジャパンバッシングでも中国迂回などでアメリカの貿易戦争は敗北してるし
昔は知らないけど語る資格も無いとおもいますよ

184 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:59:03 ID:3r5serxi0
中韓ばかりでなく、いよいよ欧米からも見放されたバカウヨ小泉とそれを
盲目的に支持する愚民。

さあ小泉バカウヨ劇場もいよいよ佳境に入ったな。
この国が又いつか来た道に進むか、その前に愚民が目覚めるか。

185 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:59:11 ID:ht29zHMd0
リベラル派の軍事オタで、
アタマがある方向に凝り固まった人か。

186 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 17:59:27 ID:6f/azmiF0
この人ってブッシュ政権に批判的な人でしょ。

187 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:00:20 ID:0H2rI9ko0
プリンストン大学・オックスフォード大学を卒業後、ハーバード大学大学院で博士号取得。1
970年代、ロバート・コヘインとともに、国際関係論における相互依存論を提唱。
1980年代のアメリカ衰退論に対し、ハード・パワー(典型的には軍事力や埋蔵資源など)ではなく
ソフト・パワー(政治力、文化的影響力など)という概念を用いて議論を行い、『文明の衝突』論を
提示したサミュエル・ハンチントンに対して批判的立場をとった。
ジョセフ・ナイはこのソフトパワー論を通じてアメリカ政治学界の第一人者となる。

カーター政権で国務次官代理(1977年-1979年)、クリントン政権では国防次官補(1994年-1995年)として
政策決定に携わる。1995年、通称「ナイ・イニシアティヴ」と呼ばれる「東アジア戦略報告」を作成。


188 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:00:27 ID:YXqcN9qR0
>>182
>靖国参拝する事で、中国や韓国へ「国際的」に何かプラスの影響力を
>与える事って何かありますか?

日本国の主権が日本国民にあることを示すことができる

189 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:00:57 ID:7tpNfoD4O
アーミテージさんも言ってはなんだが、勉強を途中でやめちゃったっつーか。
アメリカで物を言わないで黙々と手を動かしてる人って相当実力有ると思うんだけどね…。
付き合うならそーいう奴だと思うんだが…。

190 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:00:58 ID:8l3y6tNp0
東京新聞のソースでスレ立てするのは東スポをソースにするより悪質

191 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:01:00 ID:3nkevKDk0
>>145
新聞のインタビューひとつ読むたびに50冊読破しなきゃならないのなら
音を上げるか新聞読むのやめるかするのが極めて当たり前な気がする。


192 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:01:11 ID:1Bu3NuS50
>>179
なんだそれwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ナイ教授も大変だな。
こんな変な支持者を持って。
ナイ教授本人はおかしなこと言ってないのに。

193 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:01:18 ID:W+HLijPa0
>>179
 じゃおれもかあちゃんと国際政治学でもやってくるか。
なんだエレー簡単な学問ジャネーカ

194 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:01:30 ID:8KdoBkRT0
ピカチュウの64本体ぶっ壊す会場
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/23(日) 18:00:32 ID:hCSSRpVJ0
あとおっぱいもうpする
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1130057849/


195 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:02:43 ID:qN5LTpEU0
東京新聞といってるけど、本当は地方紙の中日新聞なんだよね。

196 :いろおとこ:2005/10/23(日) 18:02:48 ID:Vndpo9d40
>>148さん
     
      それは政治学が難解ということですか?
      それとも 日本人が英語圏のネィティブ並みに
      その文意を推し測ることが難しいということですか?
      もっとも 数学の「フェルマー予想」じゃあるまいし
      国際政治がトップクラスの学者にしか解らないほど
      「難解」ではこまるのですが・・

>>150さん
      あまり いいたくない


      


197 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:02:56 ID:0H2rI9ko0
187は178の内容の一部です

国際関係論における相互依存論 で検索した結果 1〜10件目 / 約287,000件 - 0.74秒(検索結果の見方)
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B9%F1%BA%DD%B4%D8%B7%B8%CF%C0%A4%CB%A4%AA%A4%B1%A4%EB%C1%EA%B8%DF%B0%CD%C2%B8%CF%C0&fr=top&src=top&search.x=34&search.y=12



198 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:03:01 ID:???0
>>188
それは、竹島の領有権や、尖閣列島の領有権や、ガス田の領有権を
主張するよりもさらに重要な「主権を示す」行為なのですか?

靖国神社は、日本国内に数多くある一神社に過ぎないのに、どうして
「主権を示す」事になるのですか?

俺は、個人的には「小泉、突っ張るところが明らかにおかしい」という意見。

199 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:03:15 ID:D8BrjBV00
>カーター政権で国務次官代理(1977年-1979年)、クリントン政権では
国防次官補(1994年-1995年)として政策決定に携わる。
>1995年、通称「ナイ・イニシアティヴ」と呼ばれる「東アジア戦略報告」を作成。

ようするにアメリカの北朝鮮政策の失敗なんかはコイツのせいでもあるってことかね。

200 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:03:40 ID:PJI/jkq50
>>35
A級という言葉だけしか聞いた事の無いやつだなあんた。
ちったぁ自分で調べろ。

201 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:04:50 ID:6f/azmiF0
>>184
?おかしなことを書く人だな。愚民が目覚めたからこそ、いつか来た道に進むのだろ?

202 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:05:16 ID:P/wVqfOW0
全世界が中国様のもとに統一されれば世界平和なんです><

203 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:05:31 ID:XWTYEmWu0
A級戦犯って最も悪い戦犯のことです


204 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:05:37 ID:8WuqMh1v0
>>200
支那大陸じゃ、A級=一番上のクラスという意味で解釈している。
よってA級戦犯は、一番悪いことしたということになっている。

205 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:05:37 ID:qN5LTpEU0
>>198
中国、韓国にとって靖国は外交カードです。あれをちらつかせて、
援助を引き出したり、外交交渉を有利にしようという意図がミエミエ。
もう外交カードとして通用しませんよ、という意志表示は必要ですね。

206 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:06:15 ID:3nkevKDk0
>>182
中韓の言いがかりに全面的に土下座しつづけるような奴隷国家ではないということが
明らかになるというのは国際的にプラスだと思うよ。
台湾とかASEANとかとの外交にも大きく貢献する。

207 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:06:35 ID:BZh/44y50
シナからいくら貰ったんだ。

208 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:07:05 ID:1Bu3NuS50
>>202
統一されてるはずの中華人民共和国内部は平和には見えませんが…。

209 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:07:11 ID:8ZghdRhY0
>>191
ナイも新聞の読者向けに易しく語ってるんだろうから、そこまで気を回す必要もない。

210 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:07:36 ID:9DXvw8yd0
>>198
竹島の領有権や、尖閣列島の領有権や、ガス田の領有権のために
主権を示すという考え方は無いのかな?
どっちかしか取れ無いと言う考えが、既に妥協思考でしょ
相手は二つ以上の事柄を要求すれば内容に関係無く一つは得れるってことになるよ

「一つ譲れば他も辛くなる」って意見だな

211 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:07:47 ID:D8BrjBV00
>>182

靖国神社に継続的に参拝することで内政干渉に屈服しないことを示したじゃナイか。

靖国参拝は国内向けのアピールもあるだろうし、個人の思想信条もあるだろうけど
あきらかに小泉の外交政策だよ。

212 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:08:03 ID:35ygjLx+0
>>196

早稲田の先輩らしいけど、安保闘争時代が在学期だろうね。

誰が冷戦の終焉と、共産圏の敗北を予測できてたの?

213 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:09:04 ID:6f/azmiF0
>>35
A級戦犯こそ祟り神に変わりそうだから祀っといた方が良いのでは?
正体不明の疫病とか災害が増えるかもよ?

214 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:09:19 ID:7tpNfoD4O
増添は、自分の介護体験から、本当にやりたいのは福祉問題だって。
確かに、その時だけ、雰囲気違ってた。
田中麻紀子も体験から、本当は働く女性の育児や生活破綻を防ぐ問題をやりたいって。
目的に素直に生きれば悪く無いんだが、回り道ばっかしてて何にも出来ないのかな?

215 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:10:15 ID:SJASOjT10
ブッシュの行動如何で、ハリウッドムービーとかの人気が
乱高下するって言いたいのかな?ナイちゃんは

で、乱高下した?

216 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:10:34 ID:W+HLijPa0
>>203
本当にそう思ってんなら... もーかえって寝ろ。50冊本を読まんでも
それぐらい、internetで検索してからおいで、ぼーや。

217 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:10:49 ID:D8BrjBV00
>>198

一つ譲れば次々に押し込んでくる。初めが肝心。
それがケンカのやりかたじゃナイだろうか。

218 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:11:29 ID:9DXvw8yd0
>>182
ナイ教授が公表しないで撃沈しろって意味で言って無いのは明らかだから
領海侵犯されても黙ってろ=中国の原潜を日本の領海で自由に活動させろってことでしょ

これは明らかにアメリカ人としての売国行為だよ
そもそもアメリカが尖閣は日米安保の範囲内とか言うのは
中国海軍が太平洋に出る道を空けないのが目的なのに
それを無効化しようって言うのだから、とんでもないこと

219 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:12:23 ID:1Bu3NuS50
>>217
その三つに関しては、すでに「初め」のフェーズじゃないんだけどな。
解決するための手段の一つとして、強攻策を取ったってだけでしょ。

それについて賛否言うのは間違ってないと思うよ。

220 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:12:41 ID:???0
>>205
「カード」だとするなら、そもそも参拝しなければ「カード」にすら
ならないのでは?という論理が成り立つような。
(むしろ、それを口実に会談を蹴るという手段が成り立つような)

戦没者追悼のため、というのはあくまでも「国内向け」の話なんですよ。
また、「土下座外交に国民がNOを突きつけた」というのも、「国内向け」。

>>206
それは、「靖国神社を参拝しなければ」アピールできないのですか?
竹島は、実質的に<丶`∀´>が占領していますが、それを放置しているのは
ある意味で「土下座している」ように見えませんか?

>>210
俺は、「そっちもやってるなら、靖国も支持するお」というスタンスっすね。
そっちをやらずに、靖国で意地張るのは、「何で?」と正直。

>>211
「日本の一個人が、神社にお参りする」のは、内政干渉の話なんですか?
そもそも、今回の参拝は「私的参拝」じゃないでしたっけ?

221 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:12:44 ID:X9y3IG1m0
>靖国参拝する事で、中国や韓国へ「国際的」に何かプラスの影響力を
>与える事って何かありますか?

靖国問題は、残念なことだが、あちらの反日教育とセット組みで
考えなきゃならない問題だよ。

このままあっちの反日振りを放置していたら将来大変なことになる。
早めにもめて、お互いが問題の洗い出しをして、
是正する方向に積極的に持っていくべき。教育の力は本当に馬鹿にならない。


222 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:12:59 ID:Pc8Ic1Kx0
ナイの思想は、相手国が民主主義国家なら、通じそうだけど
独裁国家相手じゃ無理がありそうだね。

223 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:13:52 ID:MvATD3h80
 ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |

224 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:14:27 ID:qN5LTpEU0
>>220
靖国に参拝するからカードになるのじゃない。
日中戦争という「過去」自体がカードなんだよ。
頭、大丈夫?

225 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:15:01 ID:W+HLijPa0
国際関係学なぞばかのやる学問だ。ソ連の崩壊、ドイツの崩壊さえ予測できなかった
学問にいったい何がわかるんだ。

226 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:15:03 ID:SJASOjT10
日本は台湾と断交状態ですけど
ソフトパワー的な結びつきは高まる一方

これは中韓も同じ、寧ろ海賊版狩りに苦慮してますがな

227 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:15:34 ID:3nkevKDk0
>>209
いや、50冊が留学中の総文献数と書いてる奴はいないわけでな。
50冊という数は、ナイのこの記事理解するのに必要な冊数として
出て来た数なので、その水準で勉強しなきゃならんのなら学科ひとつ分で
留学生が読みきれない数になるのは当たり前だろうと書いたわけです。
翻って、んなわけねーだろ、と。


228 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:16:37 ID:35ygjLx+0
>>225

そうだけど、平和ボケにならないために頭の体操になるんだよ。

229 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:16:46 ID:X9y3IG1m0
もめるってのを恐れるのは、絶対に間違いだよね。
中韓は、少なくとも表向きは日本を敵視する政策をとってるのだから、
それに対して、抗弁しない理由など何もない。

早めにもめて、この手のある意味ではバーチャルなレベルで
とことん遣り合って、お互いその不毛さに疲れちゃって、
妥協点を探り始めるような方向にもってくるほうがよほどいいと思う。

旗を燃やしたりするような過激なスタイルでやってるひとたちって、
いずれにせよごく一部でしょう。



230 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:16:58 ID:D8BrjBV00
>>220

>「日本の一個人が、神社にお参りする」のは、内政干渉の話なんですか?

そうだよ。
国内の政治問題になってるでしょ。
宇野総理の私的な女性問題が国内の政治問題になったのと同じ。

でもあくまで政治問題じゃないというのであれば、政治問題ですらない
個人の思想信条に外国が干渉しようとしたことになり、より悪質で絶対に
譲歩してはならナイんだろうね。

231 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:17:09 ID:9DXvw8yd0
>>220
尖閣領有の問題とガス田はリンクしてるとして
ガス田は中川大臣がやってるじゃん、試掘準備進めてる
中川大臣を任命したのは首相だしね
竹島問題に手をつけるのは時期尚早だと思ってるんじゃね
世論の成熟を待ってからやらないと在日利権は闇が深いからな

何にしても、靖国で譲る理由は全く無いな
余計に他の問題解決が遠のく

232 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:17:42 ID:W+HLijPa0
>>224
 もともと、日本の首相が靖国に参拝することにけちつけるやつは居なかったこと
を忘れているようだな。中国人がいつからけちつけるようになったか
調べてみろ。

233 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:17:45 ID:NAHbbGkR0
それにしても日本に原爆落として現在も米軍駐留させてる国の人が言うべきじゃないよ
それこそ思慮に欠けてるでしょ

234 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:17:48 ID:e98DGv9i0
>>225
学問には実学と虚学がある。

ま国際関係学は後者だな。指摘のとおりだ。
マル経とかはもう宗教



235 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:18:46 ID:0H2rI9ko0
A級戦犯
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

靖国神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
http://www.yasukuni.or.jp/index2.html

ゲットー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC

耶蘇宗信徒「改宗すればゲットーを出られ、自由になれるのでは?」
ユダヤ人「外なるゲットー(居住区)は出られましょうが、
       内なるゲットー(内心の自由)は失われます」

236 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:19:45 ID:9DXvw8yd0
>>232
中曽根が選挙で大勝して靖国に公式参拝して
土井が訪中してなんとか靖国批判して社会党を有利にしてくれと頼んでからだな

237 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:20:04 ID:???0
>>221
「反日教育を改めさせる」事と、「靖国神社参拝」がどう関係するのやら。

町村外相は、韓国や中国の歴史教科書に指摘しています。
これは、確かに「反日教育を改めさせる事」になっています。

靖国参拝は、それにどう関連するのですか?

>>230
それは、政治問題にしようとしている「中国の分断政策」に
あなたが乗っかっていませんか?

>>231
「靖国で譲る必要性」なんて一言も言ってないわけですが、、、
「靖国と同じぐらい、領土問題で突っ張れ、小泉」と言ってるのです。
どうせやるならば。

238 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:20:13 ID:Pc8Ic1Kx0
>234
その通りだと思う。


239 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:21:48 ID:X9y3IG1m0
>>237

>靖国参拝は、それにどう関連するのですか?

民衆に与える脊髄的感情的反応という意味でワンセットでしょ。

240 :いろおとこ:2005/10/23(日) 18:21:52 ID:Vndpo9d40
>>187さん
      ありがとう よくわかりました
      「相互依存論」ね  なるほどですわ
      失礼ですが ナイ氏の「理論」は政治学ではなく
      道徳論ではないですか?
      

241 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:21:58 ID:3nkevKDk0
>>220
もちろん竹島もさっさと奪還すべきだが、武力行使等は憲法と国連憲章のからみで
難易度高すぎなので未だ達せず、というところだろうと思う。
ちなみに竹島が日本領とであるいう主張を引っ込めるほど土下座してるわけでもない。

靖国参拝は国際条約に抵触しないから、にもかかわらず譲るのは三跪九叩頭くらいの
奴隷っぷりと解釈される。

242 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:22:01 ID:35ygjLx+0
>>234

それどころか、当局筋にマークされて追跡されるから毒学に近い。

243 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:22:12 ID:8ZghdRhY0
>>227
何冊だけよめばオーケーがもらえるというわけでもない。50冊云々というのも、数多く読むことにおける
単なる目安のようなもんだ。区切りをつけないことには切がないというそれだけの話。


244 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:22:27 ID:W+HLijPa0
>>228
 おおそうか。その程度のもんか。
 しかし、他にもっと面白い体操がありそうなもんだがな。

245 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:22:54 ID:zxI5eMOY0
>>234
マル経はもはや宗教 → ワロタ
今も大学にマルクス経済学なんて講座はあるのかな?

246 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:23:04 ID:Fc2LnSVX0
アメリカ様は日本批判する前にイラクどうにかしてくださいYO

247 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:23:49 ID:X9y3IG1m0
>>237

教科書に書いてあることの意図の裏すら探らない人たちが、
メディアの報道に扇動されないはずもない。

特定の層に向けて、日中の両政府が異なるスタイルで
メッセージを発していると理解するほうがいいね。
中国は民衆の意識を囲い込むスタイルで、
日本は新しい刺激を与えて、発散させようとするスタイルだろう。

248 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:23:54 ID:D8BrjBV00
>>230

マスコミが騒ぎ、こうしてアタマのおかしな大学教授までもがああだこうだと
言い出す状況になってなお「政治問題じゃないもん」と頑張ったってダメだよ。

これは外交問題だ。
領土問題やガス田と同じくね。

小泉の言い方をまねるなら、
「神社にさえ参拝できないで、もっと難しい領土問題に取り組めますか?」

領土問題を棚上げしてるから靖国参拝に批判的というオールオアナッシング
の考え方は間違っていると思う。

249 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:23:58 ID:T1p36Uo20
スレをまったく読まずにカキコ

ジョジョネタ禁止↓

250 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:26:33 ID:9DXvw8yd0
>>237
221じゃないけど、靖国参拝と反日教育の関連性はなかなか面白いよ
靖国参拝してなかった時期が最も反日教育が激しかった時期であり
小泉首相が靖国参拝するようになってから展示物を撤去したり反日教育押さえてる

これは中国共産党にとって「反日」は体制維持のために必要ではあるが
ある程度以上になると害になるからで、なかなか扱いの難しい劇薬
日本が中国の言いなりの時期は不足する分を国内(反日教育)で賄い
日本が中国の言いなりにならない時期は国外から補充されるので国内は抑制する

日本としては、後者の方が主権を主張できるし反日教育が抑制されるし良い事尽くめ

251 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:26:49 ID:???0
>>239
それは、ナイ氏が>>1で言っているように、「国内的に参拝する意義」
という事ですよね。それはこの人も認めているような。

>>241
何故、日本領土が不法占拠されているのに、憲法や国連憲章で
制約を受けるんでしょう?(日本は自衛権を持ってますよ、現行憲法でも)

>>247
今の中国民衆は、「中国政府が無理やり押さえ込もうとしているから」
反政府運動になりつつあるだけで、元々ナショナリズムというものは
国民を団結させる効力を持つものだったりするわけですよ。

つまり、逆効果になる可能性もあるのです。中国共産党が馬鹿なせいで
たまたま「良い効果」が出ているだけであって。

252 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:27:31 ID:SJASOjT10
>漫画や映画など日本の文化が欧米やアジアで人気を集め、
>日本経済も回復基調で、日本の魅力、つまりソフトパワーは増していた。

>首相には参拝せざるをえない内政上の理由があったのかもしれないが、
>国際的影響力に与えるマイナスを無視したのは思慮に欠ける行為だ

この二つは今の所、全然結びつかないんですけど・・・・
寧ろ中国人が「日貨排斥」して欲しい位



253 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:28:32 ID:X9y3IG1m0
>中国共産党が馬鹿なせいで

それは間違いに思える。中国共産党は馬鹿じゃない。
だからこそ、自国内に多数のお馬鹿さんを作りたがってたし、
それを実行してきた。

いっちまえば、ついこの前までの日本もそうでしょ。最近変わってきたけど。

254 :187:2005/10/23(日) 18:28:37 ID:0H2rI9ko0
>240
「こうしたらいいんでない?」というモデル型を提唱されておりますが、
ぶっちゃけ実現してくれそうな夢見がちな国は日本くらいだったわけです。
いかんせん昨今は日本も夢ばかり見てはいられなくなってしまい
ナイ教授の御提唱より論敵ハンチントン教授の御提唱の方が
より実情に近かった、ということなのではないでしょうか。

255 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:29:03 ID:zXNV3td40

>>204
じゃあ、3年Å組は不良の巣窟ってことだな。www



256 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:30:43 ID:???0
>>250さん
>>251の、>>247さんへの反論と同じ。

それは、「中国共産党が馬鹿なせいで」、プラスの効果が出ているに
過ぎない訳です。

>>253
いやぁ、(少なくとも今の)中国共産党は馬鹿だと思いますよ。

だって、もともと中国の共産主義が、ソ連崩壊後も維持できたのは
元々が「ナショナリズム」と分かちがたく結びついてるからなのに、
それを無理やり押さえ込もうとしてるんですから。

257 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:31:19 ID:9DXvw8yd0
>>251
別に中国共産党が馬鹿なんじゃない
構造的な欠陥であってどんなに頭良くても改善不可能
行き過ぎた反日は常に中国共産党に害を与えつづける

258 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:32:22 ID:3nkevKDk0
>>243
??
>勉強のしすぎで音をあげるということは、日本の大学じゃ参考文献を五十冊すら
>読破しないということか?

君は>>90 >>112 >>118 >>130の流れから「50冊」すら読破しないのかって書いたんじゃないのかい?
それに対して50冊ってのは留学中の全文献量じゃないから、50冊で音を上げたわけじゃないだろ、と
俺は言ってるんだが?

259 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:32:36 ID:zs1ocv8CO
まあ日本が靖国参拝でアジア各国を挑発してるというのは世界の共通認識だがな。
日本人としてアジア各国を挑発する日本が恥ずかしい。

260 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:33:44 ID:bmTLiLkw0
>>259
あなたの言うアジアって何処の国のことですか?

261 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:33:50 ID:64Q6yKCn0
>>249 ジョナイの不思議なダンジョン

262 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:34:24 ID:eZb5/xB90
平成に入ってからもアメリカ軍人は参拝しとるね。
ttp://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm

米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
米国海軍第七艦隊ミカエル・ローランド・オリバー海軍大佐 参拝
米国コルゲート大学学生 参拝
米国海兵隊第三師団長ウォーレス・グレッグソン海兵隊少将 参拝
在日米軍空軍基地将校会ロニー・デート空軍少佐以下 参拝

263 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:34:52 ID:9DXvw8yd0
>>256
現状で「たまたま良い結果」が出てるのは認めてるのね
なら、どのように状態が変化した場合に悪い結果が出ると思うのか教えて欲しい

264 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:36:01 ID:qN5LTpEU0
>>236
あんな馬鹿が、参議院とは言え、一度は首相に指名されたとはな。

265 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:36:21 ID:???0
>>257
あなたの言ってる内容を裏返して言ってみましょうか。

「行き過ぎたナショナリズムは、常に日本に害を与え続ける」

……NYタイムズの某記者のような論調になりましたね。

ナショナリズムは、「国に害を与えるもの」なのですか?
俺はそうは思いません。これは、日本だろうと、中国だろうと、どこの国も
全く同じ、共通した事柄かと思います。

が、それを「害を与えるもの」と考えて抑え込んでるのが中国共産党。
だから、「馬鹿だ」と言ってるのです。

266 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:37:39 ID:8ZghdRhY0
>>258
留学中の全読破文献量が50冊だろうと、学科における必読文献量が50冊であろうと
いずれにせよ50冊では、これほど読んだと自慢できる量ではないといいたいだけだよ。

50冊という文献数が、全留学中の読破文献数か、学科における読破文献数かは正直
どうでもいい。


267 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:37:54 ID:SJASOjT10
「日貨排斥」→「大陸幻想撲滅」

なんて「夢想」してましたけど
思うように行かないものですね



268 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:38:16 ID:X9y3IG1m0
>元々が「ナショナリズム」と分かちがたく結びついてるからなのに、

共産党も国民党ももともとは同じような宗教的あるいは政治的結社を
母体としていたという話だが、もしかすると、彼らの意識の中では
いまだ国家というものよりも結社の重みがより大きいのかもしれないよね。

269 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:38:24 ID:64Q6yKCn0
>>260
中国、韓国、北朝鮮、シンガポール、、これだけでも充分だよ.どーでもいいでが

270 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:38:24 ID:0H2rI9ko0
ナショナリズムは「少なくとも愛国的言動は自由に発信できる」のが前提
言論の自由が制限されていく中で「自由に発言できるテーマ」は束縛感を弱める。
ただし北朝鮮や旧イラク、洋の東西を問わずナショナリズムは独裁者にとって諸刃
「外敵への批判」「祖国擁護」は積極的に発言させてみたが、祖国擁護の原点は「家族を守ること」
ゆえに国民の多数が飢える様な状況では政府の維持に有害(政策批判につながる)

271 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:38:55 ID:bmTLiLkw0
>>265
反日とナショナリズムをイコールにしちゃいますかそうですか

272 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:39:25 ID:W+HLijPa0
>>259
 確かに挑発ではある。昔は挑発ではなかったものがどうして今挑発の意味を
持つようになったか考えてみたら。

273 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:39:36 ID:???0
>>263
中国共産党が、ナショナリズムの昂揚を上手く利用して、団結心を
煽った時ですね。

ただし、元々共産主義は、原理的にはナショナリズムを否定しています。
一方で、中国やベトナムの共産主義は、ナショナリズムと分かちがたく
結びついています。

そこの矛盾が、今の中国の暴動の原因なんじゃないかな、と。

274 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:41:23 ID:X9y3IG1m0
>>273

今の中国を見てもわかるように、共産主義というのは
ある意味、人々をまとめていくための偽装手段だと考えたほうがいいよ。

アラブの部族主義と似たような、中国の古臭い結社主義のようなものが
いまだ社会的な力を握っていた時代の流れを引き継いでいると考えるほうが、
理にかなっていると思われる。

275 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:41:43 ID:zs1ocv8CO
>>260
そんなこともわからないの?
自分の頭で考えてみなよ。
君の答える国の数がアジア各国への反省度を表すよ。
だいたい今の日本人はアジアに対して侵略した歴史を知らなすぎる。
歴史も知らないのにアジアに干渉するなよ。
こういう挑発的な態度が日本を嫌わせる原因なんだよ。
友好を妨害するのは日本の安易なナショナリズム。理解しなよ。

276 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:00 ID:3nkevKDk0
>>251
占領された時点ですぐに奪回しなかったから。
武力で防衛しなければならない緊急の事態でないと判断したとみなされるだろう。
殴られて財布取られたときにすぐ殴り返すのは防衛だが、
去年殴られたから今日殴るってのは防衛とは言いがたい。

277 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:02 ID:jVF1Mv4X0
なんだ、クリントン政権に入ってた奴かw


278 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:04 ID:9DXvw8yd0
>>265
ナショナリズム=害
ではなくて、量の問題
中国は教育のせいもあって反日の平均値と言うか平常値が高すぎる
それは中国共産党の維持のために常に高い水準の反日が必要だから

「行き過ぎた反中は常に日本に害を与え続ける」ならそうでしょ
現状で日本の反中が行き過ぎてるとは思わないけど
中国大使館破壊したいほど反中になったら害でしょ

279 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:28 ID:W+HLijPa0
>>266
 確かに、俺みたいなサラリーマンおやじの部屋にも自分の専門にかかわる
本は数百冊あるもんな。50冊ですむような学問ろくなもんじゃねーな。

280 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:53 ID:e98DGv9i0
>>259
サヨクの言う亜細亜ってのも日に日に狭くなって大変だなw
これからはどこまで狭くするんだ?w


亜細亜は日本の軍国主義復活を危険視している

インドは日本を危険視してるとでも?w

東南アジアは日本の軍国主義復活を・・・

ブルネイはどうよ?w

東アジアは日本の軍国主義復活を

台湾もかよ?w

北東アジアは日本を・・・

だんだん小さくなるアジアwwww




281 :いろおとこ:2005/10/23(日) 18:43:53 ID:Vndpo9d40
>>212さん
      もう少し後です
      
      確実に「予測」出来た人はいなかったでしょうね
      しかし「敗北」させようと努力した人はいたかもしれません
      また 旧ソ連の崩壊の原因は マルキシズムの「不合理さ」と
      それに基づく硬直した「官僚制」です
      「その」時期はともかく 「南北問題の発生」とともに
      これは予測可能の範囲内でした

282 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:43:55 ID:NAHbbGkR0
アメリカ民主党の政策って一時的に成功したように見えるんだよね
イラクも北朝鮮もベトナムも
全部失敗してて相手に隙を与え足下がすくわれてる

283 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:46:13 ID:D8BrjBV00
>>281

特定アジアは日本を・・・で無問題w

284 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:46:21 ID:bmTLiLkw0
>>275
では、あなたの反省度を是非見せてください。
あなたの言うアジアって何処の国のことですか?

285 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:47:42 ID:???0
>>271
「反日活動」ってのは、あれもナショナリズムなんですよ。
排他主義という負の側面ではありますが。
>>276
それは、領土放棄に等しいのではないですか?

>>278
それは、純粋に「民度」の問題では。
(日本で、中国大使館破壊する人がいたら、白い目で見られますよ)

286 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:47:54 ID:e98DGv9i0
>>282
日本において長期政権江戸幕府が緊張と弛緩を繰り返したように、アメリカでも同様なんだよ
ただ、成長と停滞って言葉に入れ替え必要だがな。
あんまり頑張ってばかりだと疲れる品

成長(緊張)は共和党、停滞(弛緩)は民主党の役目。


287 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:48:09 ID:SJASOjT10
>>251
>何故、日本領土が不法占拠されているのに、憲法や国連憲章で
>制約を受けるんでしょう?(日本は自衛権を持ってますよ、現行憲法でも

自衛隊発足前だからですよ、竹島占領
自衛権はあっても、紛争解決の為の戦力行使は憲法で禁止されてます
(つまり占領されたら武力奪還できない)

つーか自衛隊発足の為に自衛権という憲法解釈を必要としたというのが事実で
欠陥憲法って言われてる所以ですがな

288 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:49:38 ID:3nkevKDk0
>>266
だからさ、50冊読みましたすごいでしょ、とか、大学で50冊も本読むなんてムリすぎ、
とかって、誰がいってんの?
今回のナイの発言理解するだけでも50冊読まなきゃならない、トータルとして
えらいことになるから留学生が音を上げる、てはなしだろ?
どこをどう差し引きすると
>日本の大学じゃ参考文献を五十冊すら 読破しない

>これほど読んだと自慢

が出て来るのかさっぱりわからないんだが。

289 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:49:46 ID:AtsNO80b0
民潭の抗議は10月4日 

勝谷誠彦の××な日々。「三国人」で検索 該当:65件

民団の抗議で  三国人を使用禁止    19日目

主要な言語分析アイテンを封印するかなぁ


反日活動家 テロTBS チビの小林豊

http://www.diary.ne.jp/user/31174/

290 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:50:14 ID:W+HLijPa0
>>281
 地震予知だってそれぐらいのことは言うわな。

291 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:50:55 ID:zs1ocv8CO
>>284
だからその程度自分の頭で考えなよ。
君の論理は破綻してる。
アジアといったらアジアなんだよ。

292 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:51:07 ID:/XJLLRyM0
>>286
>成長(緊張)は共和党、停滞(弛緩)は民主党の役目。

そんなのない。

「アメリカ外交」村田晃嗣を読むことをお薦めする。

293 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:51:45 ID:???0
>>287
紛争解決するためには、「外交交渉」「条約締結」が必要です。
つまり、それは「占領したまま外交交渉しない」事を禁じたものであって、
(日中戦争みたいに、なし崩しで占領、占領という事ですね)
「武力奪還できない」事を規定したものではないですよ。

294 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:51:45 ID:SJASOjT10
>>281
ソ連の崩壊を言い当てたのは小室直樹wくらいか

295 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:51:50 ID:9DXvw8yd0
>>285
中国共産党を維持するのに反日が90必要だとすると
反日が100以上になると中国共産党に害になる行動をするみたいな
中国共産党維持のために必要な反日値と
行き過ぎた反日になる値とが近すぎるのが構造的欠陥だと言ってるの

大使館破壊は中国国内で白い目で見られなくても国際的に白い目で見られたから
中国共産党に害であって、再発防止のために押さえつけてるわけでしょ

296 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:53:52 ID:QE5gH54U0
絵野良芸を悪びれることなく展示している国の人に
言われたくない

297 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:54:48 ID:X9y3IG1m0
>アジアといったらアジアなんだよ。

アジアって概念はないと思う。それはこれから作るべきもの。
アジアって言葉そのものだって、日いづるところ、という
意味を指すアッシリアから伝わった言葉が
ギリシャで asiaになったころからもわかるように、
われわれがもともと持ち合わせていた概念ではないんだよね。

もちろんヨーロッパという言葉もアッシリアーギリシャ発みたいだが。



中国とその周辺国だったくに、
および島国ゆえに孤立しちゃった日本でしょ。

298 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:55:00 ID:e98DGv9i0
>>292
そんな本は読む気はない。

もちろん俺が書いたのは私見だし、あんたの妄信する作家や学者の本呼んで影響受ける義務もない品
どうせなら滝田賢治でも読め。


299 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:55:01 ID:64Q6yKCn0
靖国さんたちは、なんだか重箱の隅をつつきすぎではないか。
敵を数十万人殺したけど、味方が100万人以上殺されて負けてしまったのよ。
一応勝ち側が不快だというなら総理が靖国にいかないくらいへーきじゃないの。
そのせいでいろんな弊害が起きているのに「悪い事ですか?」って総理は、
「何時何分何十秒だ?」とか言う子供の論理みたいでみっともない。
でも総理の生い立ちだか何かで、
これはもう多分ムリなのは判ったから次に安部氏はもうやめてね。

300 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:55:47 ID:YXqcN9qR0
>>198
全部重要だよ

特に靖国は、
明治天皇が近代国家日本の創設に尽力された明治維新の英霊を弔う施設

国民が主権者として国防を行い
戦死者が出れば国民が代表者と慰霊する
近代国民国家日本の主権擁護施設だからねえ

糞支那的には日本国民に日本の主権が存在すること自体が気に入らないわけだから
靖国に反対するのは当然か

301 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:57:22 ID:G5ILNUey0
靖国参拝は死者との約束なんだよ。ジョセフ・ナイ教授が完全無宗教の唯物論者で
ないなら、これがどういう意味かわかるよな?

戦時中の日本は政府の命令で日本人を徴兵し、多くの命を散らせてしまったが、
その時の約束に「政府の命により命を落としてしまった者は靖国神社に神として奉る」
というものがあった。
無論これは小泉さんが命じたものではないが、当時の日本政府が命じ、約束したものだ。
そして今の日本は戦前・戦後で分断されずに歴史を継承している。
ならば、その約束は今の政府も守る義務がある。歴史を継承した以上は「昔の人がした
約束なんて知らん。俺は関係ないね」などと無責任な事は言ってはいけない。

くり返す。靖国参拝は日本のために戦い散った者との約束であり、日本の国政を担う
者に科せられた義務だ。



っていうか、靖国参拝に文句を言ってる国は中・朝だけなんだが、日本は
このどっちの国とも戦争した覚えが無いんですよ。マジで。

302 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:58:38 ID:/XJLLRyM0
>>298
お前、読んでないだろ滝田賢治も。
滝田賢治の何の本に載っているのかね?

303 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 18:59:14 ID:???0
>>300
「日本の主権が存在すること自体が気に入らないわけだから」
これは、妄想に近いです。
「主権を認めない」というのは、韓国と北朝鮮や、中国と台湾のように、
「お互いの政府の存在を認めない」という事ですよ。

中国は、日本政府を承認してます。つまり、「主権」は認めてます。

中国は、「日本へ影響力」を行使したいんですよ。

304 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:59:20 ID:e98DGv9i0
>>297

>アジアって概念はないと思う。

概念上ですら存立しないものを語るバカがいるのはこのスレですか?w
オカルトでもイケやw


305 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 18:59:58 ID:wJx72zrL0
松岡洋右が颯爽と国際連盟を脱退したときも、
日本のインテリは溜飲をさげた。
だってそれまで散々列強にコケにされてたわけだから。
毅然と筋を通したと思っていた。知識人も。
でもその結果、
「可哀想な中国と傲慢な日本」のイメージが世界に定着した。
シナ人は臆面もなく芝居をして、そして同情を得た。
日本人も世界を相手に、巧く立ち回らなくちゃだめだ。
この騒ぎは小泉が「れーせーに」と繰り返すだけで
外国人が見たら????に見える。
要は、煩いぐらいにイメージキャンペーンをしろよ、政府。
ってこと。

306 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:00:00 ID:8ZghdRhY0
>>288
>日本の大学じゃ参考文献を五十冊すら 読破しない
アメリカの大学ではとにかく文献を大量に読むという話は色々な人からよく聞くけど(exsamlpe. >>130)
日本の大学に関しては、そういう話はあまり聞かないからねー。そこから、日米間の大学格差について
重いをはせたわけさ。

>これほど読んだと自慢
難しいことを理解できるやつは理解できないやつに比べて頭の良さを自慢できる。
ナイの論説を理解するためには、難しい国際政治学の本を50冊読まなければならない。
したがって、ナイの論説を理解するためには頭がよくなければならない。頭の良さは
自慢できる。


307 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:00:38 ID:03HLczJG0
靖国問題は誰が作ったのか 〜 朝 日 新 聞 の 罪〜 

中・韓が依然として使ってくる「靖国参拝問題」。
日本における靖国神社の意味や、首相が参拝する意味は、過去にこのBlogで取り上げてきましたが、ここで中・韓が靖国参拝批判をするようになった経緯をまとめてみます。

http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/23560846.html

うまくまとめられてるね。

308 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:00:44 ID:e98DGv9i0
>>302
太平洋国家アメリカへの道とか?
アメリカのアジア政策史とか?



309 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:00:48 ID:64Q6yKCn0
>>300、301
戦争に負けてるのに国民に嘘をつきまくって、
全員死んでも戦えとか言ったタワケが混じっているのが問題なんじゃないの。

310 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 19:01:08 ID:???0
>>301
それは、ジョセフ・ナイ教授が言う「内政上の理由」でしょ、と。
それはこの人は認めてますよ。

311 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:01:31 ID:X9y3IG1m0
>>304

あのさ、書き方が悪かったなら謝るが。。。

文脈を読めないほど低脳なら仕方ないけど、
ようするにさ、アジア、アジアという人たちが考えるほど、
自分たちがこの概念を血肉としているわけではないってこと。

なんたって、もともとそういう発想がなかったんだから。
ヨーロッパは、含むギリシャでしょ。その点でまったく違うよね。

312 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:01:32 ID:8ZghdRhY0
>>279
そんな学問はないよ、たぶん。

313 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:01:37 ID:/XJLLRyM0
>308
おいおい・・・
>成長(緊張)は共和党、停滞(弛緩)は民主党の役目

なんて載っていませんが?



314 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:02:14 ID:YXqcN9qR0
>>297
>島国ゆえに孤立しちゃった日本でしょ。

全然関係ない
孤立っつーか、対米戦があっただけ
ABCD包囲網とは言うが実質A包囲網
後はどうでもいいガラクタ

ましてや支那なんぞただの腐った肥溜め
腐った肥溜めなんぞに存在価値なし

315 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:02:36 ID:VxZ7TPor0
日本にもおかしな教授はいっぱいいるしな 例)田嶋陽子


316 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:02:56 ID:SJASOjT10
>>305
60年前の日本の「ソフトパワー」は拡大政策を取れるほど
強靭なものでは無かった。

で、日貨排斥は起こりましたか?

317 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:03:44 ID:X9y3IG1m0
>ましてや支那なんぞただの腐った肥溜め

そっか? でもさぁ、モノには語り方があると思うけどなぁ。

個人的にはそういう罵倒はまともには聞いてられないけどね。

318 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:04:45 ID:03HLczJG0
1985年まで、靖国神社の首相による参拝を問題視する外国は存在しませんでした。

ところが1985年8月7日、突如として朝日新聞が「特集・靖国問題 アジア諸国の目」と題してネガティブキャンペーンを展開し始めました。

その中で「中国は靖国問題について日本の動きを注視している」と報じました。

しかしながら当時の中国のマスコミをあさっても、そのような動きはまったく存在していませんでした。

この朝日新聞の記事に呼応して、人民日報は8月11日、日本国内に首相の靖国参拝に批判的な動きがあると報じ、続いて8月14日に中国政府スポークスマンは中曽根首相の靖国参拝はアジアの隣人の感情を傷つけると正式な反対表明を行いました。

こうして中国その後20年間有効となる靖国神社批判という外交カードを手に入れることとなったのです(韓国はその後便乗しました)。
そのきっかけを作り、手助けしたのは紛れもなく朝日新聞ですよ。


朝日は何故わざわざ国際紛争を好んで起こさせるのだろうか?
朝日自身戦争を起こさせたいとしか思えないのだが。

319 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:04:55 ID:e98DGv9i0
>>313
そりゃそうでしょ
俺の私見だと最初にことわったが?

あんたが作品名あげろみたいなレスきたから、あげただけ
第一、学者とか人の意見をなんで鵜呑みにしなきゃならんの?
自己咀嚼が学問ですよっとw

つかね、所詮虚学って最初に俺は言ってるのだが?



320 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:05:29 ID:SJASOjT10
日米戦争のキッカケになったハルノート要約

1・ 日本は支那から無条件撤退する事
2・ 支那における中華民国政府以外の政府、政権の否定
3・ 全体主義国家との同盟の死文化
以下略


全然守られてないな・・・


321 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:07:19 ID:zfR9589f0
>>306
それは知識の豊富さであって、頭のよさとは言い切れないよな。
知識の豊富さなら自慢できるかも知れないが。
って脱線しすぎだわな。

322 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:07:47 ID:82HhvAfw0
どうして戦後処理(裁判等含む)を済ませているはずなのに、それを認めようとする国や人がいないんでしょうかね。
認めると何かマズいことでもあるのか?
国家間で取り決めた保障や賠償など、当事刻以外でも知りうるはずなのに、どの国もその事実がまるでなかったかのように
過去の問題に取り組まなければならない とか口をそろえて言う。

おかしくないか?

323 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:08:36 ID:YXqcN9qR0
>>303
ただ、少なくとも

国民が主権者として国防を行い
戦死者が出れば国民が代表者と慰霊する
近代国民国家日本の主権擁護施設=靖国

にイチャモンをつけているわけだから
糞支那が明らかに国民の主権を崩壊させようと画策しているのは事実

>中国は、「日本へ影響力」を行使したいんですよ。

とも言うがな

>>309
列強の侵略支配を許すまじ、は国民が主権者として選択した政策
確かに、靖国反対派が日本国民を日本の主権者にふさわしくないという立場なのは
わかってはいるけどな

324 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:08:54 ID:DaDaTbrD0
戦争を謝罪せよとは主権国家の交戦権の否定に他ならない。
主権国家であることを止めて良いと考えない限り戦争を謝罪するなどあり得ないのだ。
こんな言いがかりを真に受けるのは国家の意味を考えたことがないバカであることの証明である。
けっして頭など下げてはならないのだ。一方的に侵略を受け滅ぶつもりなのか?

325 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:09:16 ID:/XJLLRyM0
>>319
じゃぁ、あんたも同じじゃん。
虚学を垂れ流すなよ。

326 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:10:14 ID:YsMaJvqf0
おまえが言うなw

327 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:10:58 ID:zs1ocv8CO
>>322
君の認識が甘いだけ。
まだ戦後処理は済んでいないし、勝手に日本が謝罪と賠償を打ち切りたいだけ。
その認識は間違ってるよ。

328 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:11:24 ID:e98DGv9i0
>>325
pu

あんたの虚学じゃないって自説を展開してもらおうかw
攻守逆転に君は対応できるかね?

俺は自説を述べた。君はまだ述べてないなw
どうぞ!



329 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:12:20 ID:SJASOjT10
ナイちゃんは「飛ばし」記事書いてるんですよ
だからしばし現実との齟齬が現れる

小泉参拝→日貨排斥→大陸からの日本企業総撤退

ああ、早くおきないものかなあ

330 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:12:32 ID:/XJLLRyM0
>>328
wが多いぞ。

では、なぜこのおっさんが「アーミテージレポート」「東アジア戦略報告書」を書くのかね?
中国が困るだろうに。

331 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:12:47 ID:9DXvw8yd0
>>327
国交回復した時点で戦後処理は済んでる

332 :頑固に不払い!:2005/10/23(日) 19:12:49 ID:iwAabKew0
昨日読んだ本も、なんか凄い中国共産党の戦前の謀略の
実態が書いてあったな。

戦前に、田中義一首相が起案し、天皇に上奏して裁可を受けた
「日本はアジアを手中ひ収めたあと、世界を征服する」という
田中義一上奏文てのが中国から世界に流出し、それが
ヨーロッパやアメリカの対日強行政策と対中支援に繋がったわけだが、

実はこの田中上奏文ってのは偽造ニセモノで、
どうも中国共産党が制作して世界に流したというのが
最近の研究でほぼ確定したみたいだね。

それと同じことを、今は在米華僑なんかを使って
一生懸命やってるみたいだし・・・・

333 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:12:59 ID:X9y3IG1m0
>まだ戦後処理は済んでいないし、

根拠を。

そういういちゃもんに近い様子が続くならば、
答えようによっては、日本はアジアから離脱するかもね。

334 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:13:11 ID:Qa/dR3ht0
戦争に負けるもんじゃないな。
次は絶対に勝とう!


335 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:13:32 ID:8Q28qbky0
お前の存在がナイよ

336 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:13:59 ID:IHe8gfZL0
>>1 タチの悪いアメリカンジョークだな。

337 :愛国者なら従米 ◆TadD/vD4Bs :2005/10/23(日) 19:14:35 ID:dXb0AXynO
支那の役人が叫んだのではなく
アメリカ様の元高官の発言なら
よく検討せねばならないよ。

338 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:14:37 ID:e98DGv9i0
>>330
それは君の自説?
また、ただの質問で逃げてるようだが?



339 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:15:26 ID:YXqcN9qR0
>>317は農業関係者か?
悪かった
確かに肥溜めは支那なんぞよりはるかに大切だ

>>329
マジでその方向に行くべきだと思う
かつてナチスとかイタリアファシスト党と組んでいたばかりに
今、日本は「ファシスト」とかわけのわからないレッテルを張られている

このまま共産支那なんかと関係を持っていると
後世になって「共産主義国家」とか、わけのわからんレッテルを貼られかねん

どうせアメ公は最後には支那を叩くだろうし
支那なんぞと共闘していると
その後が怖い

340 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:16:04 ID:/XJLLRyM0
>>338
つまり、ジョセフ・ナイは民主党側にいた人間だよな?
で、95年に「東アジア報告書」を作成して日米同盟は大きく変わっていく事になるんだが・・・

民主党が「弛緩」ってどこがですかね?

341 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:17:06 ID:GEM8CMyt0
中国とシンガポールて中国人の国じゃねか
アジアつーか中国人と朝鮮人が怒ってるてか
ロビイストにやられた人なんじゃねかこの人

342 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 19:17:19 ID:???0
>>323
だから、何故「国内の一神社に過ぎない靖国神社」に参拝することが、
「主権」と関係あるのか、と。

「主権」を主張すべきポイントは数多くあるのに、そっちで主張せず、
何故「主権」と関連性のない靖国神社ではここまで頑固なのか、と。

他の「主権」を主張すべきポイントでちゃんと主張しているならば、
そもそも「弱腰」とも「土下座」とも見られないんじゃないんですか、と。

そこを言ってる訳ですよ。実利は何かあるんですか、と。
ガス田も、竹島も、尖閣列島も、「実利」がある話ですよ。

343 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:17:47 ID:zs1ocv8CO
>>333
ちょっと謝罪と賠償しただけで済むようなことを日本はしたわけじゃないんだよ。
特に朝鮮には36年の長きに渡り圧政を敷いた。他のアジアの国ぐにも苦しんだ。
日本を正当化しすぎだよ。愚かな負の循環を断ち切るためにアジアを深く理解して謙虚になるべきはずだ。

344 :いろおとこ:2005/10/23(日) 19:17:57 ID:Vndpo9d40
>>290さん

      そうですね  しかしその頃はいいにくい雰囲気がありました
      故丸山真男氏がマルクシズムと「誠心誠意」お付き合いなさった
      時代ですから

345 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:19:52 ID:9DXvw8yd0
>>343
植民地支配に対して賠償した国って日本以外にありますか?
つうか、逆に植民地支配時のインフレ整備費用を請求してる元宗主国ばかりなんですけどね

346 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:19:57 ID:/XJLLRyM0
間違えた。
「東アジア報告書」じゃなくて、「東アジア戦略報告書」だ。

いわゆるナイ・イニシアティヴ
http://japan.usembassy.gov/fukuoka/wwwfsec1.pdf

347 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:20:01 ID:X9y3IG1m0
>>343

北朝鮮に関していえば、同意できないな。
あれは、明らかに、統治者の国家運営のミスだよ。
韓国があれだけ発展してるんだし。

大日本帝国が残した資産は、北朝鮮のほうが多かったはず。

348 :頑固に不払い!:2005/10/23(日) 19:20:01 ID:iwAabKew0
>>343

それで、ベトナムでの虐殺は、1回の「遺憾の意」で

済む程度で、日本のは永遠に謝罪しろってか?・・・・激w

349 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:20:18 ID:8ZghdRhY0
>>321
普通は知識が豊富であることをもって頭がいいというな。まあ、頭のよさが必ずしも知識の豊富さのみを
意味しない場合もある。スレタイにある「思慮に欠ける」という表現がそれそのものだ。これは「知識が
貧弱」という意味では必ずしもナイ。

350 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:20:39 ID:SJASOjT10
>>327
日本の賠償・準賠償合計(単位:憶円)  
フィリピン    1980
韓国       1697
ビルマ      1332
インドネシア   1439.9
タイ        150
南ベトナム   140
シンガポール  58.8
マレーシア   29.4
カンボジア    15
ラオス      10
ミクロネシア   18
スイス      12
デンマーク   7.23
オランダ     36
スペイン     19.8
フランス     16.7
スウェーデン  5.05
南ベトナム   140
イタリア     8.33
英国       5
カナダ      0.06
インド      0.09
ギリシャ     0.58
オーストリア   0.06
北ベトナム    85
アルゼンチン   0.83
モンゴル     50
ベトナム(統一後)50
平和条約16条   45

351 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:21:21 ID:YXqcN9qR0
>>342
バカなのか?
何度も

国民が主権者として国防を行い
戦死者が出れば国民が代表者と慰霊する
近代国民国家日本の主権擁護施設=靖国

と書いているが?

明治天皇が明治維新の英霊を弔うために銘々されたが靖国神社
明治維新の目的は「日本を日本国民に主権のある国民国家とし、日本の主権を守ること」にある

その目的に殉じた英霊を弔うのが靖国であり、当然、靖国の目的もそこにある

352 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:22:55 ID:wJx72zrL0
朝鮮が被害者面するのはお笑い種だな。
いま、アメリカに雲霞のように移民してるみたいに
当時強かった日本に自分から寄りかかってきたんじゃないか。
日本は馬鹿な朝鮮が赤化して、こっちにこられるのが
いやだっただけだよ。

353 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:23:04 ID:SJASOjT10
>>350
ソース
http://www.geocities.jp/youdai0713/kan/bisyo.htm ←ジオシティ、また404だよ
戦後賠償でググッてキャッシュみてくれ

http://photo.jijisama.org/compensation.html

354 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:23:10 ID:0H2rI9ko0
アメリカ民主党は人件費削減はするが
設備費や補助金は共和党に勝るとも劣らない

共和党は福祉支給基準や環境対策基準を増減することで
財政を立て直そうとする傾向があるためうまくいかない

どちらもグリンスパン議長に任せ切りの癖に
議長の言うことはちっとも聞かない

355 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:23:41 ID:IHe8gfZL0
>>350
おいおい、韓国たかいな。

ちょっとみてるか朝日新聞の皆さん。

356 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:23:45 ID:e98DGv9i0
>>340
>つまり、ジョセフ・ナイは民主党側にいた人間だよな?
↑これは正解ってかただの事実

>95年に「東アジア報告書」を作成して日米同盟は大きく変わっていく事になるんだが・
それはむしろ湾岸戦争の影響。湾岸地域に軍事プレゼンスをスワップしたことによる東アジア地域での
空白を埋めるための、相互同盟への移行の模索と思量する。

さらに言及すれば、新機軸への模索は父ブッシュ、子ブッシュの共和党政権下で推移する。
民主大統領なんかチンポシャブラレてただけだろ。
ファクタなりえないもんは、弛緩と表現してどこが悪い?

つかね、「95年に「東アジア報告書」を作成して日米同盟は大きく変わっていく事になるんだが・・・」てのも
自説展開としては空疎だな。・・・てか展開してないじゃん





357 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:25:14 ID:YaAc5Up00
共産主義独裁国家の肩を持つようなことするなんて、立場と矛盾してるでないかとの
批判がずいぶんあるので、言っておく。
こいつ(ナイ)はグローバリストなのだ。そのことを忘れてはいけない。
同じグローバリストでこいつと同志とも言えるヘンリー・キッシンジャーが中国を
極秘電撃訪問して、日本をパニックに陥らせたときのことを思い起こせ。
このキッシンジャーの訪中は、グローバリストとしては当然の行動なのだ。
なぜなら、中国(周恩来)から、これからはアメリカの進めるグローバリズムに中国は
コミットしていきたいとのメッセージをアメリカは受け取ったのだから。
以来、グローバリズムに対する障害度は日本のほうが中国より高くなったのだ。
この30年以上一貫してそうだった。だから、日本には苛立っている。
クローバリストは決して民主主義や自由主義の伝道師たちではない。彼らの最大の
目的は、世界を経済グローバリズムで一体化させることなのだ。人々が経済的にある
程度満足すれば、その社会は平穏化し、いかなる独裁体制といえど、その存続意義を
なくしてしまう、つまり、経済が政治を飲み込む、というのが彼らの揺るがぬ信条である。
また、グローバリストは、明らかにグローバリズムの敵となる者を抹殺することに
いかなる躊躇をも覚えないし、そのためにはいかなる主義主張を持つ者でも利用できる
者は利用する。アジェンデを抹殺して右派軍事政権を打ち立て結果的に経済を立て直した
チリはその最大の成功例と言える。ソ連を崩壊させたのも大きな成功例の一つだ。
イランでは当初は成功していたがパーレビへの制御が効かなくなり、どう処分するか
検討している最中にホメイニ革命になってしまった。これは大失敗の一つだ。ことに、
イスラム圏初のグローバリズムのパートナー確立の夢が破れたことは大衝撃だった。
イラク戦争は、ネオコンにとっては聖戦であるが、グローバリストにとっては雪辱戦なのだ。
この手先の暴走に懲りて、フィリピンとインドネシアでは先手を打って、マルコスと
スハルトを倒した。日本人としては、エネルギー自立と独自の対ソ外交を目指した
田中角栄をロッキードスキャンダルで葬り去ったことを忘れてはいけない。

358 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:26:41 ID:64Q6yKCn0
>>327>>350
靖国とは切り離して。
別問題として扱わないと終わらないし、日本にとっては不都合だから。
総理が任期中は参拝しないというそれだけで良いの、それで損害が抑えられるの。
それが不快な人はそんなに多くははないから。

359 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:27:26 ID:X9y3IG1m0
>>357

非常にわかりやすい。どうもありがとう。

360 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:27:27 ID:qX9vBBZf0
>>342
「実利」が無いからといって、言いがかりを否定しないのは
冤罪にしてくださいと言ってるようなものだね。

意見が対立したときに謝罪するのは、一番間違ったやり方で
相手との認識の違いを埋めていくために議論するのが当たり前

361 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:27:40 ID:SJASOjT10
>>355
中華民国は賠償を放棄したが、台湾の日本資産を接収した額は含まれてない
中共が接収した満州の日本資産もね

362 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:28:10 ID:/XJLLRyM0
>>356
>民主大統領なんかチンポシャブラレてただけだろ。

チャランプランしていたのに96年に「日米安全保障共同宣言」が行われるのか?
停滞していないといけないはずじゃないか?


363 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:29:07 ID:YXqcN9qR0
ルーズベルト(民主党)
 対日戦争を画策
 第二次世界大戦中における日系アメリカ人の強制収容

トルーマン(民主党)
 原爆投下
 日本侵略、支配

こりゃブサヨがアメリカ民主党を好きなのもうなずける

364 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:29:16 ID:v5Fow+iR0
2チャンネラ 似非ウヨたちは何様だよwww


365 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:29:21 ID:NAHbbGkR0
>>357
民主党が手名付けたのは日本だけだったというオチか
その唯一の成功例の日本に相変わらず偉そうに説教してる構図かな?
なんとも寂しい構図だね

366 :Wikipediaより:2005/10/23(日) 19:29:29 ID:0H2rI9ko0
政治的保守主義
政治における保守は主に国内政策に対して使われる。外交政策の考え方を表すハト派、タカ派とは本質的に無関係。
思想としての「保守主義」は、18世紀後半のフランス革命における恐怖政治への批判から生まれたと考えられている。
「保守主義」者の代表例としてはエドマンド・バークなどが挙げられる。

保守の基本的な態度は伝統的価値観(宗教、美徳、道徳、政治体制など)を肯定し、
現在と過去との歴史的結びつきを重視するものである。ただし伝統的価値観の内実が様々であるため何処で何時の
価値観を保守すると唱えているかで主張が異なる。

自由主義社会においては時代・状況によって主な政策は異なるが、共産主義の否定は多くの場合共通している。

また、民主主義への懐疑という点も注目すべきである。その理由としては、民衆=議会の暴走→道徳の退廃・自由の軽視への危惧、
そして民主主義→衆愚政治、全体主義への警戒が挙げられる。しかし、これは決して大衆蔑視ではなく、急進的な体制変革に
よって自由が脅かされることへの恐怖から来ていることに注意しなければならない。

それまでの価値観の継承という観点から急激な変化を嫌い、それゆえ既存の国家像を護持する態度は「愛国的」態度に結びつきやすい。

保守は伝統的価値観と親和性の高い農業などの第一次産業従事者の多い農村部や、上記の既存の国家像の護持の立場から
軍部などを支持母体とすることが多い。また資本主義社会においては資本家も既得権益を持つものとして支持する傾向がある。

ただし、軍隊による反王室クーデターなど例外も多く一概に述べることはできない。


367 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:30:09 ID:e98DGv9i0
>>362
そのまえに自説の展開をしてくれや


368 :頑固に不払い!:2005/10/23(日) 19:30:18 ID:iwAabKew0
>>343

戦争中に日本政府からの出向で朝鮮総督府に
入った、映画好きの元官僚が回想記で書いてたぞ

京城に行って、映画館でシンガポール攻略の記録映画
なんかを見てると、朝鮮人のハジャギ様は凄かった。
日本軍の進撃の場面なんかになるともう映画館が
割れんばかりの全員立ち上がっての大歓声。

日本の映画館でも戦意高揚映画が多くなったが、
日本人は静かに鑑賞しているだけだから、
この違いは一体、何んなんだ?・・と・・・


369 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 19:30:46 ID:???0
>>360
例えば、竹島の領有権を韓国が主張していますが、その論拠を彼らは、
「日本に占領されていて、韓国は交渉ができなかった」としています。
例えば、ガス田の話は、中国は「そもそも中国は大陸棚までが領海で、
中間線は日本が主張しているだけだ」としています。

これは言いがかり以外の何物でもないのでは?
そういう議論が、靖国神社ほどされないのは何故なんでしょう?

370 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:31:02 ID:9DXvw8yd0
>>357
勉強になった
しかし、グローバリストの理想のために回りはえらい迷惑だな

371 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:31:05 ID:0H2rI9ko0
革新
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
革新(かくしん)とは、字句通りの意味では新しく革めることを意味し、既存のものをより適切と思われるものに変更することを意味する。

思想としての革新は政治分野で使われることが多く、主に国内政策に対して使われる。対する概念は保守。
外交政策の考え方を表すハト派、タカ派とは本質的に無関係。

おおむね現行の政治体制の変更を求め、より個人の幸福を優先的に要求する立場であるとされる。
自由主義社会においては社会民主主義や社会主義、共産主義など左派系の政策の導入や政治形態の変更を主張する。
他方、共産主義社会においては革新は市場経済導入など資本主義的な政策の支持を意味する。
またイランのようなイスラム法社会においては政治権力の世俗化・民主化を主張する。

革新は伝統的価値観を支持しがちな農村部に比べて、現状のゆがみの影響を受けやすい都心部を支持母体とすることが多い。

日本においては、本来、現状変革を主張するはずの革新が護憲を主張する構造になっている。
これは、保守が現憲法を“正統な日本の在り方”に反するものとして、改憲による復古を主張している事への反発による。
また現憲法が制定時点で革新的なものであったことも理由として挙げられる。


372 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:32:27 ID:e98DGv9i0
>>364

似非ウヨでもウヨでもない
普通の日本人の本音

それをレッテル貼って忌避しなきゃならんほど追い込まれてるお前が哀れ


373 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:32:41 ID:/XJLLRyM0
>>367
民主党が〜共和党が〜なんてのは、単純な二元論なんだよ。
米国外交の4大潮流は、どの党にも流れている。

そんな「二つでぱっくり」なほど単純じゃない。

で、「日米安全保障共同宣言」で日米同盟が深化する元になった96年は、クリキントン民主党
だったわけだが?

374 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:33:59 ID:rTKh8qqF0
ナイが言ってることは、日本のサヨクマスコミや民主党の言ってる
ことと殆ど同じ。
それじゃナイの価値がないだろ。

何か裏があるんじゃないかと考えるのが普通だな。
逆に、もしナイレポートを著してあれほど有名になったナイが
この程度なら、日本もそろそろアメリカを見限ることを内々に
考えておいた方がいいだろう。

375 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:34:01 ID:03HLczJG0
>>358

バカだなぁ、靖国なんて逆に日本のカードになりつつあるのにw

ここからは引用

とりあえず温家宝、胡錦涛と中共政権の首脳が立て続けに経団連をもてなしたことで、「中国必死だなw」ということは伝わってきます。
ただ何に必死だったかということになると、「靖国参拝を止めてほしい」ではなく、「参拝があっても経済は今まで通りで」ということではないかと思うのです。
たぶん中国側は「参拝が行われても反日騒動の再燃は防ぎますから」とも付け加えた筈です。

2回の逢瀬は9月末、「五中全会」(党第16期中央委員会第5次全体会議)直前であることをまず思うべきです。
その重要会議における最大の議題は「十一五」(第11次五カ年計画)の採択。今後5年間(2006−2010)の指針となる一大綱領です。
しかも胡錦涛・温家宝オリジナルで、良否はともあれ独自色満載であることは以前紹介した通り。

もし「靖国参拝」で経済的往来が冷え込んでしまうと、まずそこに影響が出るのです。
早ければ年末にも祟りがあるでしょう。新規投資が減る。
反日懸念で撤退に踏み切る日系企業も出る。
中国には造れない重要部品や工作機械が入って来なくなる。
それだけでも十分ですが、さらに言うならば、日本人観光客ももっと減るでしょうし、胡錦涛政権が実現を目指している「節約型社会」に必要不可欠な省エネ及び環境保護のノウハウも入って来なくなります。

もともと経済では綱渡りの政策運営をせざるを得ない中国としては、大いに困る訳です。
というより死活問題。

http://blog.goo.ne.jp/gokenin168

376 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:36:48 ID:9rp07p+iO
ハッピーウレピーヨロピクねー

377 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:37:44 ID:35ygjLx+0
>>344さん

いいにくい、かきにくい、しめしにくい、


そういう問題をイソップのように暗喩する論文が必至なので、
難解な書物がほとんどなのでは。


378 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:39:01 ID:9DXvw8yd0
>>375
本来はこれが当然なんだよね
投資してる側が優位
靖国参拝のお陰で正常化したか

379 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:39:49 ID:NAHbbGkR0
軍事的コントロール下に置かれながら尚も教えを請うという日本人のメンタリティーは不可解

380 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:40:53 ID:e98DGv9i0
>>373
多元論じゃ永久に結論でないから二元論をまず提示するのが基本だろ
で、底に収まらない問題を多元論ではなく多元的に考察する。
頭から二元論を否定するのは着地点を安易に妥協することになる

弛緩、緊張、成長、停滞を
なぜ外交問題のみに限定して言及するのかが分からん。
国内政治も含めての表現なんだがな

それと外交ってのは直接戦争はともかく、平時においては政権党が変わっても維持されるのが近代国家じゃないのか?
つまり下地は父ブッシュの頃からあって、クリントンはそれを踏襲しただけ、深化させたのは子ブッシュ。
クリントンの役割なんてたいしたことねーよ

日本民主党が政権党になりえなかったのは、外交など基本政策が自民党と真逆だったから。
二大政党制において、基本政策の合致部分が大きいのはあたりまえだ



381 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:41:10 ID:zs1ocv8CO
日本は本当に意地汚い国ではないの。
見苦しすぎる。すごく恥ずかしいよ。
安易なナショナリズムに傾倒しすぎている。

382 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:42:06 ID:64Q6yKCn0
>>375
中国が困る事もあるだろうが日本も困るの。
ウヨ的意識は多数の戦後世代にはやや迷惑なの。
まあそのような調整がされたとすれば徐々に中庸化していくのも期待できるか。

それからバカなんて文字は使わない努力をしたほうが良いよ、たぶん。

383 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:42:32 ID:SJASOjT10
>>375
○五度の小泉靖国参拝
    ↓
×日貨排斥 (全く起きない)
    ↓
△大陸からの日本企業総撤退(他国へシフトしつつあり)

>>1のナイちゃんの現実認識とはギャップありすぎ




384 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:43:18 ID:/XJLLRyM0
>>380
>多元論じゃ永久に結論でないから二元論をまず提示するのが基本だろ

聞いたことないね。

385 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:44:41 ID:03HLczJG0
>>382

ウヨ的意識って具体的になに?

そもそも靖国問題の経緯を知っての発言なのかな?
靖国に参拝をしなければ、中国は対日政策を変えてくれると思っているのかな?
そこを聞かせて欲しいな。

386 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:45:11 ID:e98DGv9i0
>>384
お前は自説の展開は苦手なようだな
で、クリントンがなにをした?


387 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:46:12 ID:/XJLLRyM0
>>386
おいおい「踏襲」したんじゃないの?ん?

388 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:47:34 ID:wyHI+RVd0
>1
こんな奴知らんがな

389 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:48:45 ID:SJASOjT10
>>382
 日貨排斥で工場が焼き討ちされて、焼け出された大陸浪人が
無一文で引揚船に乗って帰ってくるのを
ゲラゲラ笑いながら指差すのが夢だったのだが

小泉参拝ごときじゃ「思慮に欠ける行為」が足らんか・・・

390 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:50:50 ID:e98DGv9i0
>>384
じゃあ、課題ふってやる

経済でもよく、共和党政権のほうが民主党政権より日本経済にとってはまだマシといわれることが多いが、
それについてはどう思う?

・・・・しかし120秒制限邪魔だな・・・・・


>>387
あ、踏襲しただけでいいのか?
認めちゃったジャンお前
それじゃ、お前自爆じゃん

・・・・・ホントに120秒ルール邪魔すぎ・・・・




391 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:53:32 ID:FbhUyloz0
>1 またキチガイ東京新聞か。

392 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:54:13 ID:/XJLLRyM0
>>390
プラザ合意は、誰だ?

>それじゃ、お前自爆じゃん
「踏襲しただけ」が、「東アジア戦略報告書」を日本に出すのか?「日米安全保障共同宣言」
なんてするのか?中国には困ることを。

レーガン・ニクソン時代は、ありませんでしたけど。「日米安保」の延長以外は・・・踏み込む
ことなんぞ。

393 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:55:00 ID:Ujw30xCj0
今の時点で、靖国参拝反対をいうソフトパワー論者は中国の息がかかっていると見た方が良いな
残念だけどw

394 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:58:04 ID:SJASOjT10
>>393
ジョセフ・ナイも日本のマスコミ鵜呑みにするようになったら終わりよ

395 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 19:58:06 ID:e98DGv9i0
>それじゃ、お前自爆じゃん
「踏襲しただけ」が、「東アジア戦略報告書」を日本に出すのか?「日米安全保障共同宣言」
なんてするのか?中国には困ることを。

踏襲したから出したんだろうが

踏襲はお前も認めたじゃんよw

    >>386
     おいおい「踏襲」したんじゃないの?ん?

396 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:00:08 ID:e98DGv9i0
>>393
うん。つかね、かの東京新聞がアメリカ民主党にご機嫌伺いしてこの記事書いたんですよっと
つまり反日中国シンパが雨の中国シンパにご意見拝聴してきたの


397 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:02:43 ID:/XJLLRyM0
>>395
全然違うんだが・・・

それまで誰も「踏み込まなかった」宣言部署かを「たんに踏襲」というのか?で、子ブッシュで深化?
何が深化?踏襲と深化の違いはなんだ?

で、プラザ合意、自動車・半導体協定は誰だ?

398 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:03:09 ID:SJASOjT10
政権内にいりゃ、ありとあらゆる情報を手に取れるんだろうけど
今のジョセフ・ナイの席は、まるでツ○ボ座敷だね、
日本のマスゴミ鵜呑みにするしかないのは実に哀れ

399 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:03:34 ID:Ujw30xCj0
あ、東京新聞か。
ナイ教授の名誉のために、切り貼り記事であることを望む

400 :395:2005/10/23(日) 20:04:12 ID:e98DGv9i0
>>395自己レス

アンカーが滅茶苦茶ってかおちてるな
>>392
 >それじゃ、お前自爆じゃん
 >「踏襲しただけ」が、「東アジア戦略報告書」を日本に出すのか?「日米安全保障共同宣言」
 >なんてするのか?中国には困ることを。

だから踏襲したから出したんだろうが

あんたもさっき踏襲を認めたじゃんよ
>>387 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/23(日) 19:46:12 ID:/XJLLRyM0 ID:/XJLLRyM0
    >>386
    おいおい「踏襲」したんじゃないの?ん?

って踏襲を認めたなw



401 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:05:46 ID:i+cZp7800
ジョセフ・ナイ、こいつ!

(  ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´) パーン

402 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:07:15 ID:3nkevKDk0
>>285
で、君としては今すぐ竹島に自衛隊が上陸するべき
あるいは「上陸するぞ」と警告して韓国に竹島放棄させるべきだと
考えるのかい?
>>369
竹島や中間線は日本国内に日本政府の主張を否定する論者がほとんどいないから
国内的に議論になっていない。
対中対韓では靖国より明確に主張し議論している。
竹島や中間線は交渉か武力行使かくらいしか日本側のオプションがなく、
日本国民も諸外国も武力行使の自重を求めているので政府は踏み切れない。
で、実のない交渉をしかたなく続けている。
靖国参拝は国内の神社に行ってお参りしてくるだけで死人も出ず
実行のハードルが低いから小泉さんはやってるわけだ。

どれも積極的にやるべきだが障害が大きいものは仕方なくやらずにおく、
ごくまっとうな政治判断だと思うが?
障害のほとんどないものまでやらずにおいたら最悪の腑抜けだと判定されるから
それを避けるためにも靖国参拝くらいはやっとこうよ。

403 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:08:10 ID:/XJLLRyM0
>>400
あんたが「踏襲」「踏襲」というから言ってあげただけだが・・・

ということは、「停滞」ではないわけなんだが。わかるか?

で、またあんたから振ってきた経済に関しても「プラザ合意」「自動車・半導体の各種協定」は誰?

404 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:08:26 ID:i/sKH0J+0
>>1
つまり、漫画や映画を使って、靖国参拝の正義を海外に知らしめろと、
そういうサジェッションだね。

405 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:08:57 ID:e98DGv9i0
>>397
>で、プラザ合意、自動車・半導体協定は誰だ?

答え アメリカ国内企業の保護目的でクリントンだろ
    つまりグローバル経済にとっては停滞だわな。
    雨民主が保護主義色が強くて、雨協和が競争主義色が強いことくらいは分かるよね?


で、自己説の展開にがてなようだから課題ふってやったのだが、

経済でもよく、共和党政権のほうが民主党政権より日本経済にとってはまだマシといわれることが多いが、
それについてはどう思う?

どうよ、自説展開まってるよ。



406 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:09:15 ID:efwV0KLg0
>>393
リベラル派が日本の擁護するわけナイじゃないか。

彼らは中国の事ならすべてが善みたいな価値観の持ち主なんだから。
なぜ、中国がそんなに彼らを魅了しているのかが、まさに「ソフトパワー」なんじゃないの??

インテリ、エリートや知識人と言われる人は中国に魅了されている人ばかりだ。

407 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:11:12 ID:e98DGv9i0
>>403
言ってあげたってのは、認めざるを得なかったと理解されるが???
何で雨民主擁護に必死なんだ?
素で疑問。
日本民主と友達とでも思ってるのか?


408 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:12:49 ID:3nkevKDk0
>>306
>日本の大学に関しては、そういう話はあまり聞かない

からといって、50冊も読んでないって考えるのは飛躍しすぎだろ。
50冊って数字はどっから出てきたんだ?

>ナイの論説を理解するためには頭がよくなければならない。頭の良さは
自慢できる。

で、>>266
>50冊では、これほど読んだと自慢できる量ではない

と君が言い出したの>>258までのはなしとどう関係してんの?

409 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:14:02 ID:/XJLLRyM0
>>405
衝撃的だな。80年代の話しを出したんだが・・・長い大統領任期ですな。




410 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:16:55 ID:/XJLLRyM0
>>407
>日本民主と友達とでも思ってるのか?

レッテルならスルーするよ、あんた。


411 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:17:17 ID:Ujw30xCj0
>>406
何でだろうね。教えて欲しい
不思議でしかたないよ。
あの国にリベラル、知識人を魅了するものが存在するとは思えない。
金とか、情報利権、イデオロギーじゃ寂しすぎる

412 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:17:20 ID:YaAc5Up00
>>370
今はえらい迷惑を蒙ってるのは、日本から遠いところだが、
日本人もきちんと考えないと、日本人もえらいことになりかねない。
米国牛の輸入再開決定などは、その端緒になるんじゃないかな。
やがて、遺伝子操作作物の輸入拒絶を認めないとか、
非遺伝子作物を作らせないなどになりかねない。

>>374
グローバリストは韓国は使い物にならいと見限った。
日本は、グローバリストが小泉政権をどう評価するかだろうねぇ。
金融改革や規制緩和はグローバリストの期待に沿ってるが、
小泉の靖国参拝にグローバリストが何を見るかが問題。
ナイが、中国の受ける不快感に仮託して、グローバリズムの障害になりうる
日本の民族主義・ナショナリズムの高揚についての危惧を表現しているとしたら、
韓国の二の舞になることも考えられる。
その場合、日米安保の解消、在日米軍の撤退ということに話は進むのだろうが、
そうなると、日本を軍事的には日米安保の枠組みの中に押し込んでおく、という
米中間の合意が守れなくなり、アメリカにとって非常に困難な事態になるだろう。
日本としては、それを見て楽しむというのも一つの手である。
ただ、日本の防衛力が不十分だと、アメリカが、しゃーない、中国軍が好きなように
やれと匙を投げたときは極めて危険だ。

413 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:19:13 ID:e98DGv9i0
>>409 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/23(日) 20:14:02 ID:/XJLLRyM0 ID:/XJLLRyM0
>>  衝撃的だな。80年代の話しを出したんだが・・・長い大統領任期ですな。


こらこらw
95年にこだわったのはお前だぞっと
95年が80年代とは初耳だ

340 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/23(日) 19:16:04 ID:/XJLLRyM0 ID:/XJLLRyM0
つまり、ジョセフ・ナイは民主党側にいた人間だよな?
で、95年に「東アジア報告書」を作成して日米同盟は大きく変わっていく事になるんだが・・・
民主党が「弛緩」ってどこがですかね?

途中で96年に変わったのは許してやる
お前がその後何度95年だの96年だのカキコしたか数えてみろw
素敵な80年代に乾杯!

414 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:20:17 ID:r3Xp2kgv0
朝日「ん〜、馴染む。ジョセフのインタビューは売国に良く馴染むぞ!」

415 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 20:21:37 ID:???0
>>402
>>285へのレス部分は、「それが当然」ですね。

で、「ハードルが高いのはすぐにできないから、低いのはやろう」
というのは、ただの逃げの議論かと思うんですよね。
ハードルが高いものは、「ならばどうすれば良いのか?」という事を
戦略的に考えなければならない、と俺は思います。

そういう「戦略」はありますか?と、この前の党首討論で民主党の
前原が聞いていましたが、これは非常に良い指摘です。
そこの部分、小泉さんは「心の問題だ」と、感情的な反論をしてたような。

そういう戦略的な意味での「思慮に欠ける」、あるいは「思慮してない」
という議論において、俺は実は>>1に賛同する部分もあるのです。
(中国や韓国のような、「原理主義的な」反対論ではなく、という意味で)

416 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:22:31 ID:efwV0KLg0
>>411
そう、リベラル派は日本よりも中国の方が民主的で開かれた国だと思ってるんだよ。
あいつらのそもそも基本認識自体がおかしいからさ。

リベラル派の中国マンセーはパールバックやエドガースノーの頃からの筋金入りだから。
彼らの中国マンセーが日米戦争の原因の大きな部分を占めている。
今はもっと中国が力をつけて、アメリカと並ぶ極となることを望んでいる多極主義者でもある。

そもそも、リベラル派は中国の様な強大でかつ粗暴な国が好きなんじゃないか?って気がする。

417 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:22:52 ID:/XJLLRyM0
>>413
お前の言っていることが訳がわからない。

経済に関しては、また違うんじゃないのか?
まぁ、90年代はクリキントンの時代だからあんたのいう事は間違えていないけどね。
となると「プラザ合意」「スーパー301条制定」「各種協定」は、外れるわな。




418 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:23:22 ID:64Q6yKCn0
>>385
>ウヨ的意識って具体的になに?

今回脚光を浴びたけど、戦後世代にとっては靖国さんってそんなに気にしてないから。
総理が参拝するのもよろしいだろうが、非難を浴びてまでやるほどのものとは思っていない。
ナショナリズムって地元への愛着って事だとしたら、
自然発生的な範囲で良いんじゃないかって意識がある程度です。
あとレスいただいた皆さんありがとうでした。おやすみです。

419 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:23:49 ID:FeYlcTWo0
>>390
>しかし120秒制限邪魔だな

120秒の砂時計が欲しいところだなwww。
書き込んだら、砂時計を反対にして、砂が落ちるまで待ってから、次の書き込みを送信する。





420 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:24:10 ID:pT5GTvZt0
前回の反日デモのおかげで、
中国がいかに危険な国なのかってことを
一般企業の経営者が気付いただけでも、成果は大きかったんジャマイカ?
そういう意味では小泉は大した奴だよ。

421 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:25:13 ID:e98DGv9i0
プラザは85年だったなorz


422 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:25:59 ID:/XJLLRyM0
>>421
90年代の話しなんだろ?
なら、あんたのいう事に間違いはないわけだが。

423 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:26:06 ID:NAHbbGkR0
ナイレポートは別に日本の土下座外交を否定したり自主外交を勧めたわけじゃないのに
えらく必死な奴がいるな

424 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:27:22 ID:3nkevKDk0
>>415
いますぐ竹島に上陸して日本の国益を損なわない戦略こそ至難だと思うが。

ともあれ、君の立場なら、「靖国やめとけ」でなく、
「竹島に自衛隊派遣しろ」「ガス田に爆撃しろ」と主張すべきなんじゃなかろうか。
まさか、靖国参拝やめたら竹島や中間線で中韓が譲歩するとか思ってないよね?

425 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:28:28 ID:/XJLLRyM0
>>423
ナイレポートでも、2つある。
ナイ・イニシアティブとナイ・アーミテージレポートの二つ。

426 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:28:41 ID:NAHbbGkR0
アメリカはいつだってマッチポンプやってたわけで
つまりは極東を混乱させ無用に消耗させるのがアメリカの本当の狙い
その一貫としてナイ・レポートがあったわけで

427 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 20:30:18 ID:???0
>>424
×靖国やめとけ
○靖国と同じぐらい、領土問題で今すぐ強硬に出なさい
その上で、靖国に行くなら止めないですよ、俺は。

靖国だけは強硬、でも領土問題では妥協、それだと「じゃあ何のため?」と。
ただの領土問題での「土下座」をカムフラージュするための「目くらまし」では?と。
そういう事なわけですよ。俺の考え方はね。

428 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:31:13 ID:efwV0KLg0
>>425
ナイ・イニシアティブは日米安保を多国間枠組みに移行ってやつだったよな。

朝日新聞がマンセーしまくっていたし。
中国のアジアの覇権確立が認められた形で、そりゃ朝日的はうれしいよ。

429 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:31:13 ID:NAHbbGkR0
実にいいタイミングでこの人の発言が出てきたと思わないか?
日本の世論を揺さぶる工作と思えば不思議でも何でもないがな

430 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:31:36 ID:SJASOjT10
>>418
戦後世代、戦後世代と申しましても些か広うござんす

431 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:32:03 ID:Ft/crLZJ0
多極化して収拾がつかなくなっても共和党に政権をゆずりゃいいだけだもんな。
まったくリベラルは御気楽だよ。

432 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:33:12 ID:3nkevKDk0
>>427
俺としては、土下座はやむを得ずしてるが三跪九叩頭は避ける
というのが靖国参拝だと思うよ。
領土問題で強硬に出るべきだというのは賛成だが。

433 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:33:30 ID:e98DGv9i0
>>422
いあ、助けてもらってあれなんだが、85を95と正直勘違いした自分がいるのよw
それがorzなわけで



434 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:34:24 ID:SJASOjT10
中国では群集の中に必ず私服の警官が隠れています
反政府発言は出来ないので、代わりに日本を叩いてる
其処までは皆判ってるサ・・・


でも日本人としては
「だったら、サッサと糞北京政府倒せ!」
なんだよ

435 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:37:00 ID:efwV0KLg0
>>431
リベラル派はアメリカ単極覇権から、アメリカ・中国・EUの三大勢力圏への分割多極化を指向している。

って、EUはともかく、なんて中国は彼らをこんなに魅了するんだろうね・・・・
中国のソフトパワーって凄まじいよなぁ、何やっても擁護されるし、味方が沢山いる。
膨大な貿易黒字を出しても日本叩きみたいな事もないし、韓国人がよく言う「道徳的優位性」みたいな概念に近いのか?

日本はそういうソフトパワーが一切無いって悲しいよ。

436 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:38:10 ID:9DXvw8yd0
>>415
前原の問題提起は良いのだけど、具体的な手法としては
省エネ技術を提供すればガス田は問題ではなくなるとか言ってるのよね
エネルギー不足が中国の軍拡を抑制してると言うのに・・・

437 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:39:13 ID:POmeZ0L70
>>1
周りにどう思われるかのご機嫌伺い外交こそ日本外交の最大のミス。
他人が思うことは千差万別、気にしていても仕方ない。
独自の信念に(この場合60年の平和貢献外交)基づいて進むべき。
靖国参拝を他国の要求で取りやめるようなことにでもなれば、
次々といちゃモンをつけてくるのは間違い無い。
日本ってなに?主権国家なの?

438 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:39:29 ID:e98DGv9i0
>>435
極論すれば
中国が核を持った侵略国家で
日本が核を持たない平和国家ってこと

だから、日本は叩き易い

つまりソフトパワーよりハードパワーを充実させて、それをブラフにソフトパワーを駆使すべき


439 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:40:34 ID:N1PS+FJ70
はいはい東京新聞東京新聞。

440 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:40:35 ID:pT5GTvZt0
>>435
日本のマスコミがそう見せかけているだけですよ。
実際、アメリカ人の多くは中国を苦々しく思っています。
少し前にあった、中国によるアメリカの石油企業の買収未遂とか
安い中国製品の流入で職を失くしたり、賃下げにあったりした人たちとかはね。

441 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 20:40:41 ID:???0
>>435
アメリカは、共和党どころか、民主党まで一緒になって
「人民元は最低でも25%切り上げろ!」という決議を出したのは
完全にスルーですか?
(そういうスレ、いっぱい立てたのになぁ(´・ω・`)ショボーン)

>>436
それ、ゴチャゴチャになってる気が。
前原が言ってたのは、「環境悪化は、偏西風に乗って日本にも影響するから
日本にとっても人事ではない、だから技術提供しましょう」と言ってた気が。

442 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:40:47 ID:9DXvw8yd0
>>435
繊維貿易ではかなりもめてると思うのだが
対中301も何度も議会に提出されてるし
日本で報道されないだけじゃん?

リベラル派の思考が理解できないのは同意
グローバリストも中国がソ連化してグローバリズムの障害になると考えないのだろうか

443 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:40:59 ID:OpmkHxau0
>>435
まあ、過去にアメリカに卑怯な奇襲攻撃を仕掛けたり
アジアで虐殺を繰り広げた事を世界中誰もが
知ってるんだからしょうがないな。自業自得。

444 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:41:02 ID:03HLczJG0
>>435

敗戦するとはこういう事だ。
半年経ってもイチャモンつけられ、金をむしり取られる。
戦勝国でない国まで戦勝国面、被害者面して外交を有利に進めようとするからな。

445 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:41:06 ID:6PrxAM8A0
さすが >異例の批判 するような人物だな

446 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:41:26 ID:DJfGXNJ50
東京新聞か・・・

447 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:41:55 ID:efwV0KLg0
>>438
たとえば、日本が核兵器を持とうとすると、凄まじい批判が出てくるわけだ。
でも、中国が核兵器を持ったら「きれいな核」とか擁護する人が沢山出てくるわけだ。

そういう違いが、彼の言うソフトパワーなんじゃないかと思うんだけどね。

中国は何をやっても擁護する人が出てくるとても恵まれた国だ。

448 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:43:14 ID:e98DGv9i0
>>444
まあそうだな・・・・・・・・・・
つかイタリアにむしられたのが一番むかつくがな

結局次の

449 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:43:19 ID:CH2KqdK20
今、靖国参拝止めたとしても、中韓が親日的になるわけでもない。
それなら靖国カードの価値を高めるだけ高めて、何かと引き換えで切る
のが得策。


450 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:43:19 ID:SJASOjT10
>>435
>膨大な貿易黒字を出しても日本叩きみたいな事もない
今は米経済も堅調だからだろ

451 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:43:59 ID:NAHbbGkR0
中国の軍事的脅威が高まればアメリカの軍需産業なんかはウマウマなわけで
逆に中国の懐に入れば田中や金丸のように理想型
徳川家康みたいに生かさず殺さずってのがナイの本音
今回の彼の発言もそういう意味からすれば理に適ってる
本当はこの人の発言は吟味するほどの価値なんてないんだがな

452 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:44:52 ID:9DXvw8yd0
>>441
んー、省エネ技術のことも言ったと思うけどな?
環境技術は中国が環境関係の国際決議に署名することが最低条件だと思う

>>435
ttp://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/www.yonhapnews.co.kr/news/20050915/040700000020050915112927K7.html
『米国の世論調査機関ハリスのアンケート結果』

<非友好的な国または敵対国>
一位:パキスタン=18%
二位:中国=15%
三位:韓国=14%
四位:コロンビア=11%
五位:フランス=10%

453 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:46:02 ID:efwV0KLg0
>>441
>「人民元は最低でも25%切り上げろ!」

日本のプラザ合意に比べればゴミみたいなモンだよな、やっぱ彼らは優遇されてるよ。
360→150円だったんだからさ。
80年代、90年代初めみたいは感情的な叩きはどこにもないし。

>>440>>442
日本のマスメディアのアメリカ報道は、向こうのリベラル派を通したアメリカ報道だからなぁ。
当然、そういうリベラルな視点でしか報道されないんだろうな。

なるほど、議会も非リベラルの連中はそこまで甘くはないと・・・

454 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:46:49 ID:DIxxbwLV0
中国による内政干渉だ。
ここで中国に妥協して、首相による靖国参拝を
たとえ中止しても、中国は必ず何か別のことを問題視して
ぜったい日本にイチャモンつけてくるよ。
あいつらどうしようもないやつだ。
自分がチベットでやっていることを棚に上げて。

455 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:47:13 ID:b2mgd+gv0
ジョセフ・ナイって通名じゃないだろうなw?

456 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:47:15 ID:3nkevKDk0
>>452
韓国すごいな。同盟組んでるのに3位かよ。

457 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:48:10 ID:e98DGv9i0
>>447
うんうん
その擁護する人ってのが、日本国内ではサヨクシンパと反日マスコミであって
日本国外では、チャイナロビー活動に食われた工作員なわけだ

日本も、少なくても対外ロビー活動をもっとやるべきだな
外務省じゃへたれだから、もう防衛庁と経産省に外交権やったほうがいいとおもう・・・
国内反日マスコミへの対処は、朝日新聞に任せる。ウチゲバのプロだしな


458 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:48:30 ID:SJASOjT10
>>435
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20051020k0000e020047000c.html
FRB:ハリケーン後も景気堅調 地区連銀報告

米経済が堅調になったらジャパンバッシングも下火なった
80年代と単純比較するなよ


459 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:49:17 ID:IK2Su0ZC0
>>453 それはヤッパリ中国はアメリカ大陸に打ち込める核ミサイルがあるけど
    日本には無いの違いですかね

460 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:49:25 ID:qN5LTpEU0
ガス田を中国に渡さないのは
日本が過去を反省していない証拠

461 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:51:25 ID:3nkevKDk0
>>447
米ソ冷戦中に反ソのためにも核武装、みたいな好条件があったってのもある。
今後米中が険悪化したら日本の核武装もやりやすくなるだろうけど、
日本政府がその流れを読めず太陽政策とかやりそうな悪寒。

462 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:51:25 ID:efwV0KLg0
>>452>>457
一般人に関しては、中国は大して人気ないんだよね、むしろ嫌われている。
で、ここでよく解らないのは、>>1の様なリベラル派って言われる人たちがなんでここまで魅了されるか??

チャイナ・ロビー??パールバック?エドガースノー、最近ではアイリス・チャン??の影響はそんなに凄いのだろうか?
ロビー活動って、買収や接待するって事なんだろうけど、にしても、ここまで広範だと、どうやってるんだろと思う。


463 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/23(日) 20:51:39 ID:???0
>>453
そう、日本の一番最初の360円→306円ですら、10%切り上げなんですよ。
それを2%ってお前なめとんかい、と。それは正直思います。

ちなみに、「感情的な」というより、かなり強硬に出る話が出てますよ。
「中国が切り上げしないなら、こっちが望む範囲まで関税を上げるぞ!」とか。
(だから、「優遇」されてるってのは、マスコミの情報戦略に踊らされているだけかと)

ちなみに、俺はロイターのスレもちょこちょこ立ててますので要チェキです。
(ロイターは、中国に忌憚無く記事を書く事が多いです)

464 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:51:42 ID:SJASOjT10
>>453
ニクソンショックとプラザ合意を混濁するな

ハライテエ

465 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:51:59 ID:JSVuBIPgO
はいはい東京伝聞東京伝聞。
どうせ金掴ませて書いてもらったかゴーストライターだろ
それとも名前だけ無断で借りちゃった?

それに【元】ってことは今はただの人ってことね
やりかた悪どいね。

466 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:57:22 ID:efwV0KLg0
>>459>>463
結局、最後に効いてくるのは、中国が安全保障的にも完全にアメリカとは独立してきて、核兵器も持って、
朝鮮半島やベトナムで戦った実績があるからなのかなぁ。

そういう安全保障面で日本と違って彼らは自立して、アメリカの次を狙うくらいまで力をつけている。
リベラル派みたいな大応援団もついている。
日本みたいに叩いても倒れない相手だと誰もが解ってるから、要求も控えめ、愚痴しかでないってのも。

強い国って事はこういう国の事を言うのかなと。

467 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:57:42 ID:e98DGv9i0
>>762
ぶっちゃけロビー活動とは、金とオンナ。
つまり中国は人民から搾り取った金を無尽蔵に使えるのに対し、日本は明朗会計の上機密費がビビたる物・・・・この差ですな
といいつつも外務省には機密費渡したくない。
防衛庁に外務省予算の9割やって、全部機密費にすれば、何とかなるかも・・・
外務省は残り1割でアフリカで稲でも育てる活動やってろと


468 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 20:59:16 ID:k0QCT5K4O
こんなに無知でも米では政府高官になれるのか?どこの国でも間抜けでも偉くなれるのは一緒なんだな。

469 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:00:00 ID:efwV0KLg0
>>467
日本で機密費やっても、外務省の連中は国益なんて考えていないから、そのまま彼らの私財に変わるだけだしね。
そういう活動をやる機関がないと外交は何もできないよねぇ。

韓国ですらこの辺は上手くやっていて、ワールドカップやオリンピックを持ってきているのだからなぁ。

470 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:00:59 ID:HVDq6gft0
http://suzume.zero-city.com/

471 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:01:21 ID:i/sKH0J+0
どうせ米国しか儲からない市場なら、
焦土作戦で破滅させてしまおう。
日本は内需だけあれば良い。

靖国参拝は、先の戦争の続きかもしらん。
負けてはならじ。

472 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:01:51 ID:e98DGv9i0
>>468
日本でも、マキコが大臣だったり、どいた過去が議長だったりした・・・・・・・・・

ただ無知と偏向は違うような・・・・・・・
マキコ、どいた過去は無知無能で偏向
ナイは偏向。



473 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:02:02 ID:SJASOjT10
>>468
8年も在野に居れば・・・・ツ○ボ座敷だろ



474 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:02:09 ID:efwV0KLg0
>>468
クリントン時代の>>1のお仲間はこんな事をやっていました。
向こうの日本専門家って、こういう反日侮日が多いのかな??
--------------------------------------------
一方、欧米リベラル派の典型的な日本観(クリントン政権の対日政策のブレーン、エドワード・リンカーン)
http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev023/review1.html
「…米国は日本との関係について、より鮮明な警告を送らなければならない時期に来ている。
両国関係には幅広い事項にわたる事前調整も含まれているが、米国の官僚はこれを一切止めてしまうこともできる。
会議をキャンセルしたり、もらった電話を返さなかったり、米国の政策変更に関する事前の通知をしなかったりして、
日本がもはやグローバル・パートナーではないというメッセージを送ることもできるのである。
世界第2位の経済大国に対してかなり高圧的な措置にみえるかもしれないが、現状では、
全世界を破滅させようとしている日本の軌道を修正できる唯一の方法であろう。…」

475 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:03:52 ID:e98DGv9i0
>>469
外交力は・・・・・・・・・・チョン以下な外務省ってのは悲しいけど事実。
次の選挙公約は外務省解体で圧倒的勝利だな。
自民はもちろん、民主がこれあげても勝てるw


476 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:05:33 ID:AGTOhFx20
アメリカは靖国問題を契機として、自分たちが営々と築いてきた
プロパガンダが崩れ、日本人が真実に気づくことを怖れている。
相変わらずアメリカには自省、自己反省がないね。

477 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:09:10 ID:SJASOjT10
>>469
米韓の対立は抜き差しならない様に見えるが

478 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:09:10 ID:k0QCT5K4O
>>474欧米人も三国人と同レベルだったんだ。

479 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:11:51 ID:03HLczJG0
政治家が変われば外務省も変わる。
河野・マキコで滅茶苦茶になった外務省が町村で軌道修正出来たのがいい例。

480 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:12:39 ID:RT6ge4aP0
ないのはジョセフじゃなくてお金だよ・・・

481 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:15:48 ID:efwV0KLg0
>>477
カーター時代にも実は韓国からの米軍撤退が案件になったことがあって、そのときには朴大統領が
アメリカ議会にロビー活動して、それで無くなったんだよね。

どうも韓国人はアメリカにとって韓国は捨てることのできないと踏んでいて、どれだけやりたい放題やっても
大丈夫だと高をくくって居るみたいだよ。
自分たちには価値がある、だから俺たちをアメリカが捨てることはあり得ない、と・・・・
まぁ、この彼らの考えが正しいかどうかはこれからの歴史が証明するだろうけどね。

>>478
特定アジアの連中が偉そうにできるのは、そういうリベラル派>>474の様な味方が沢山いるからだと思う。

482 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:15:55 ID:nha3J4uI0
ホリエナジー発売
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130069515/

483 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:19:35 ID:gvDPOcHM0
あんた、東京新聞ですよw。


先に主張の下調べして
日本批判しそうな人間にインタビューで日本批判を引き出して
「ついに欧米からも靖国反対が」って
したいだけでしょ。

朝日やこの系列のする手口なんかいつも同じなのに
なんでこんな全く価値のないものでいちいちアメリカ全体が
さもそうかのように思い込むんだよ。
今時こんなの通じないよ。古い。
今日このジョセフとか言うのを加藤が取り上げて櫻井よし子さんに
「自分に有利な結論を得られる人ばかり出さずにもっと外国でちゃんとした人に聞け」と指摘されてたw。

484 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:22:42 ID:04eWQS+o0
わざわざ外国に出かけて行って外国人に日本の悪口を言わせる手法はそろそろ賞味期限切れですよ。
東京新聞さん?

485 :ゴキブリ渡邊:2005/10/23(日) 21:22:51 ID:PM7Kj1ob0
靖国訪問中止したらに小泉の支持率は急落していただろな。
靖国問題以前に、もう中韓のいいなりにはならないと態度を見せたのはよい。

486 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:24:38 ID:Ujw30xCj0
>>435
>リベラル派はアメリカ単極覇権から、アメリカ・中国・EUの三大勢力圏への分割多極化を指向している。
もしかしたら、単に物理的な国のでかさじゃね? 米国のリベラルを魅了する中国のソフトパワーはw

民主党員が米国から左右を見回すと、ヨーロッパ大陸と中国が見える
共和党員が米国から左右を見回すと、海と英国と日本が見える

487 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:26:53 ID:efwV0KLg0
>>486
>もしかしたら、単に物理的な国のでかさじゃね? 米国のリベラルを魅了する中国のソフトパワーはw

確かに、そうかもしれんな・・・よく考えると地政学的に言う、ランドパワーとシーパワーそのもじゃないか。

488 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:27:09 ID:SJASOjT10
>>481
だって当時の日本の政権はこれだもの
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/81.html
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/82.html
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/83.html
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/84.html


489 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:28:25 ID:03HLczJG0
>>488

売国オールスターだな。

490 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:30:57 ID:MCuhIs8a0
>>488
そんな時代もあったな。そういう意味では隔世の感があるな。

491 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:35:18 ID:D8BrjBV00
そ〜んな〜時代も〜あ〜ったねと〜♪

492 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:37:42 ID:04eWQS+o0
いつか〜笑って〜話せるわ〜♪

493 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:41:00 ID:ZTPjGz+e0
   日米同盟の重要性を確認 審議官らが「戦略対話」

 外務省の西田恒夫外務審議官と米国のバーンズ国務次官(政治担当)は
23日午後、「日米戦略対話」の高級事務レベル協議を都内の
同省飯倉公館で行った。イラクやインド洋で自衛隊が米軍と連携して
実施している活動などを念頭に、日米安保条約が定める極東の枠にとらわれず、
国際社会が直面する課題に日米が協力して対処する「世界の中の日米同盟」の
重要性を確認した。
 また来月のブッシュ大統領来日を控え、米国の慎重姿勢で下火になった
国連安保理改革問題や難航する在日米軍再編、牛海綿状脳症(BSE)で
停止している米国産牛肉の輸入の再開など、2国間の懸案について意見交換した
もようだが、詳細は明らかにされていない。同協議は、今年6月にロンドンで
開いて以来。
 24日には、オーストラリアも加え「日米豪安全保障対話」を開催する。

   10月23日20時20分  共同通信


494 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:44:10 ID:zUuoX5cf0
>軍事大国としてではなく、グローバルな文民国家として、影響を 広げられる可能性がある
お前さんの国はどうなんだよ
例を示せよ
あり得ない憲法押しつけてまたかよ

495 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:48:46 ID:d5FG2Ks00
漫画や映画など日本の文化

何と言うか もう少しまともな事がいえんのか

496 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:54:19 ID:FYHbze8g0

中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?

東京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
深セン
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
上海
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
南京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
北京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=260606

497 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:57:48 ID:zUuoX5cf0
この人が政権にいたときは武力で脅したりしてんのに
いい加減、亜細亜人を愚弄してるだろ
マッチポンプ野郎

498 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 21:59:38 ID:SBKs5f0Y0
 アメリカのリベラルは、スタインベックの大地にでてくる中国観しか頭にないって、
何かに書いてあったぞ

499 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:05:36 ID:FbhUyloz0
能無し害務省を一度解体して再構築し直して、まともな外交ができれば
こうした外国人のトンデモ発言も減る。
できなければ中国ロビー活動にやられっぱなしで世界中が反日になる。

500 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:12:48 ID:iJDsnpBR0
日本すら近隣との宗教対立の芽があることをアメリカにわからせただけでも
小泉立派。もしかしてイラク攻撃への痛烈な皮肉?

501 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:15:24 ID:efwV0KLg0
>>496
上海のオフィス供給量はNYよりも多いらしいなww

502 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:18:12 ID:uLTB9ePU0
文明といわれるものは、そこに哲学があるのだよ。
それを移植すれば、そこに文明が立ち上がる
普遍的な影響力を有する行動様式
単なるローカルな文化を越えるハードウエア的に扱えるなにか、が
ソフトパワーと呼ばれるものだ。
無論アメリカ人は自らのスタイルこそが人類の頂点にある、と思っているが
いくつかの国地域にも独自の文明があると思っている。
で、中国にそれはあるが、日本には無い、と思っているな。
中華街は小中国と呼べるが、日本人街てのは現地に同化してしまう。
もっとも、
日本は世界中から文明と呼ばれるものを移植して
すっきりかくんと効率的に機能させるにも関らず
依然として日本で在り続けることに、ナイはソフトパワーに似たなにか
を感じてはいるようだ。

503 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:25:26 ID:SJASOjT10
>>502
開発独裁形式は日本の満州建国がモデルケースになってる
それを戦後、日本、韓国、台湾、東南アジア、中国と移植させてきた


504 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:26:39 ID:dfHtPKTO0
靖国問題を外交問題としてとらえ、否定的に見る人が多いが、これは国内問題だぞ。

日本国内否定派の論点は、「政教分離」。
中国側の論点は、「A級戦犯」(しかし、中国マスコミの様子からすると靖国を完全否定したい様子)。

さあ、さて代わりの慰霊施設を造るという話も発生している。
ここで分かれ目になるのは、「これから戦争が起こるか否か」

戦争が起こるとする。それで勝てば良いが、負ければ、またもや相手国は
「戦犯たちを祀るとはいかがなものか」とイチャモンをつけてくるだろうね。
そうなると、新慰霊施設→敗戦→戦犯を祀るなとの批判→またもや新慰霊施設
を建設の無限ループに陥るんじゃないか。こんな国のために、誰が生命を犠牲
にしようとするのだろうか。

ま、つまり国が崩壊していくわけだ。

ちなみに、靖国批判派の論理に「なぜ靖国の戦没者だけが特別扱いを受けるのだ」
というものもあるが、近代国家ならばどこの国も同じことやってますよ。

505 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:34:16 ID:efwV0KLg0
>>502
欧米や、日本のエリート、致死時金を魅了するのは、その「中華文明」のソフトパワーなんだろうな。
広大な国土と莫大な人口の上に成立した、世界で最古かつ最大の文明・・・・・

そりゃ、圧倒されるよな・・・でも、日本の場合はそれに圧倒されずに自主性を保ってきたわけだが、
中国みたいに目立つものが無いから、その辺対外アピールは弱いなぁ・・・・


506 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:35:47 ID:ejwEDmT20
アメリカ人は白人も黒人も人から特別扱いされるのに弱い。
自分は、渡米前は、人種差別しつつも自分にとっての損得(目の前の金とかじゃなく長期的な)
を考えられる人たちかと思ってたんですが。
この人はシ人、韓国人から何をもらったんでしょうか?
実は何ももらってなくて、ただちょっと気分よくなることを言ってもらっただけかもしれない。




507 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:36:00 ID:d5FG2Ks00
中国の画像を見てると無性にシム・シティーがやりたくなる

508 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:39:28 ID:efwV0KLg0
>>506
中国人はとにかくアメリカ人をヨイショするのが上手なんだってね。
確かに、中国の指導者のアメリカでの演説なんかを見聞きすると、とにかくアメリカ人を喜ばせる言葉に満ちてる。

レイプオブナンキンも「悪逆な日本軍と、かわいそうな中国人を助ける善良な欧米人」という構図で書かれているし。

509 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:40:57 ID:SJASOjT10
>>508
まあ彼女の場合、調子乗りすぎて、結局自殺しちゃったけどね

510 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:42:45 ID:eMxjOM0h0
>>505
確かに中華文明も中華料理も素晴らしい。
でも文化は歴史が全てじゃない。アメリカ見ても分かるだろ。
少なくとも日本のソフトパワーってのは今、欧米で本当に大きなものがあるよ。
日本の影響が少なくなったとかいってる人は多いが、こと文化については
いまこそ日本が最も強力になっている時期だと思う。

511 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:47:51 ID:KXlCeZJF0
すでに戦後処理が終わっている事実を敢えて無視しているチョソ・チャソコロ。

512 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:55:33 ID:BO9lw7GU0
既に終わってる戦後処理で悪役認定された連中を蒸し返して擁護する輩がいるからな。
それも絡めて「日本人がヒトラーの同類崇めてますよ」とでも告げ口すれば、
簡単に正義感に駆られた連中に火がつく。
欧米のヒトラーに対する拒否反応は尋常じゃない。
そういうリスク犯してまで、ヒトラーと同盟してた連中をわざわざ祀る意味がわからん。

513 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 22:57:44 ID:efwV0KLg0
>>510
中国のソフトパワーって、基本的に明代くらいまでには既に完成したもので、それから後がないような。
明の時代くらいまでに積み上げた遺産というのは凄まじいものがあるな。

日本の場合、良くも悪くも現在進行形で新しいものを生み出しているからなぁ。
昔は日本をコピーキャットと馬鹿にされていたが、ここ10年ででそんなことを言う人はさすがに
少なくなった気がする。

514 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:03:42 ID:VErzrdkK0
>>493 こちらはポジティブないいニュースです。

515 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:05:28 ID:3nkevKDk0
>>512
ヒトラーと同盟してた国で生活するなんてリスク冒すより
中華人民共和国あたりに移住・帰化することをお勧めします。

516 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:07:40 ID:BO9lw7GU0
>>515
アホ?

517 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:08:13 ID:3nkevKDk0
>>516
いいえ

518 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:08:32 ID:KXlCeZJF0
A級戦犯というフィクションを口実に、日中国交正常化。
(害務省の背信的行為もあったと思えるが)


519 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:13:09 ID:BO9lw7GU0
>>517
じゃー詭弁屋だ。
「日本国はどうすべきか」って所は避け、
俺個人の問題にしようとしてんだからな。

520 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:13:45 ID:IK2Su0ZC0
中国人はアメリカ人(強い相手に)涙ぐましい気の使いよう。
日本人は無神経な所あるよね

521 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:21:10 ID:efwV0KLg0
>>520
余りおべんちゃらを言ったり、ほめまくる文化ってのが無いからね。
そういう自分自身の気持ちを偽って、媚びるというような事はできないというか。

522 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:24:39 ID:3nkevKDk0
>>519
「ヒトラーと同盟してた連中」という粗雑なレッテル貼りを
皮肉るためにレスしたのが>>515
ナチスドイツと同盟したこと自体に違法性はないし、ホロコーストに
荷担したりもしていない。
もし欧米にそこを混同する国家指導者が万が一にでも出た場合には
全力で説明折伏すべき。
日本の戦争指導者の問題はそれ自体単独で取り扱うべき問題だ。

523 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:25:19 ID:brgm5TIK0
民主党は、ね・・・

524 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:26:07 ID:BO9lw7GU0
>>521
>余りおべんちゃらを言ったり、ほめまくる文化ってのが無いからね。
あるだろ。
例えば接待なんてまさにそれじゃん。

525 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:29:50 ID:BO9lw7GU0
>>522
>もし欧米にそこを混同する国家指導者が万が一にでも出た場合には
>全力で説明折伏すべき。
彼らがそれで納得するわけ無いじゃん。
人は見たいものしか見ない。
「WW2は悪の枢軸から世界を救った戦争」って事にしとけば
国内的にも国外的にも受けが良いんだから。

526 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:35:23 ID:3nkevKDk0
>>525
いまだにそんなこと言ってるような指導者はいないから
納得もへったくれもない。万に9999は問題ない。
靖国で東条英機等を慰霊することを批判する欧米指導者もいない。
ナチスの同類云々で火がついたりしない。
そんなことで炎上して叩かれるなら過去にナチスと同盟してた国ってだけで
アウトだから移住したほうがいいだろ、と思うわけだ。

527 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:39:18 ID:BO9lw7GU0
>>526
>いまだにそんなこと言ってるような指導者はいないから
普通にいるだろ。
「アメリカはかつて軍国主義日本を民主化した。今度はイラクの番であり、イラクはそれを受け入れるべきだ」とか。
一応親日って事にされてるブッシュですらそうなんだぞ。

528 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:40:43 ID:3nkevKDk0
>>527
ナチスの同類である東条英機の慰霊を認めない、とか言ってますか?

529 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:44:47 ID:3nkevKDk0
>>528じゃ不明瞭だな。
ナチスと同盟していたことが違法であるとか
日本はナチスと同罪だとか言ってないだろってことね。

530 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:45:15 ID:BO9lw7GU0
>>528
ブッシュは知らんが閣僚の中に「やめた方が良い」とは言ってる奴いたな。
誰だか忘れたが。

531 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:49:04 ID:BO9lw7GU0
>>529
アメリカ人の中にゃそーゆー認識の奴も大勢いんだろ。
だからこそ「原爆は正当」が大半のアメリカ人の認識なわけ。
でさ、そーゆー感情を刺激しかねない行為は政策として正しいと言えるのか?
「一応親日」のブッシュがボスの今ならともかく、将来どう転ぶかわからんぞ?

532 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 23:58:18 ID:3nkevKDk0
>>531
むしろ今のうちに日本はホロコーストしてないとか
慰霊は慰霊であり崇拝や賛美でないとか
いう主張をがんがんやって大半のアメリカ人に流布させるべきじゃないか?
どっちにしろ、日本=ナチスって路線は国家レベルでやるには恥ずかしすぎる
段階には来てると思う。
しかもプロパガンダとしては参拝の有無にかかわらずいつでも煽れる材料だしな。

533 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 00:23:50 ID:JJO30A7w0
タイトーがのまネコで儲けた金の使い道が決まったな。

 ワシントンポストとNYタイムズに、意見広告を出すぞ。


534 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 00:33:34 ID:+aid+Cil0
ジョセフ・ナイでぐぐっって
こいつに絶賛されるような政策をとったら日本は終わりだと思った

アメリカの売国奴
ttp://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Nakameguro/990819Nikkei.htm

535 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 00:49:20 ID:9n2e7uS90
カネに困れば、買収される教授も出てくるよなぁ。

536 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 00:54:08 ID:RKMuZAae0
>>462
ニューヨークタイムズやニューズウィークなんていい例だろ
日本はソフトパワーを軽視しすぎ
WW2の敗因の一つでもあるしその頃から全然進歩がない

537 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 01:12:42 ID:VOWwE8cl0
ジョセフ・ナイ
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Nakameguro/990819Nikkei.htm
「米、台湾の独立反対明示を」

日経新聞 1999.08.19 朝刊







.. ∧∧
../ 支\
(  `ハ´)  にぎらせて、抱かせて、撮って、脅迫する

538 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 01:23:49 ID:kVP68ZBv0
>>536
そうだね、日本の真の敗因は中国のソフトパワーに負けたことだよね。
中国のアメリカ世論工作能力を甘く見ていて、日米衝突に誘引されたのが大きな要因だと思う。

おそらく、中国のソフトパワーは世界最強クラスの国家なんだろうな。

539 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/10/24(月) 01:26:54 ID:gYWSY4qC0
どうも日本人同士の間で共通認識が出来れば終りと言う時代ではない。
そうなっちまったんだよなぁ。

アピールアピールの時代か。

540 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 01:28:19 ID:1tGxqvKT0
接待にやられたのがボロボロとわかりやすく沸いて出ますね

541 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 01:33:00 ID:kVP68ZBv0
>>539
日本人の相手は世界のメディアを牛耳るリベラル派と彼らが信奉し、また、彼らとは同盟関係とも言える中国様だからな。

言ってみれば言論の神々との戦いだよ。

542 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/10/24(月) 01:33:07 ID:gYWSY4qC0
>>540
素朴な疑問として、欧米の庶民にはそういう感覚あるんじゃろか?

543 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 01:57:59 ID:T4+Qzh5t0
つーか中国べったりジャパンパッシングだったクリントン政権時代の高官じゃん。
何でこーゆー記事を書くかねぇ。新聞社の程度が知れますなぁ。

544 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 02:13:48 ID:KijgarLd0
ま、中国のソフトパワーの神髄は
相手を腐食させる事にあるからね。当然の帰結と言えるだろ。
日本のソフトパワーは、あるにはあるが
実の所、日本人自身がそれがなんであるか、よく知らない。
なんとなく分かってるような気がするけど、言語化出来ない。←今ここ
言語化すれば哲学になり、他者に説明できるんだけど
その為には、ナイの言うことなんか聞いてちゃダメだな。

545 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/10/24(月) 02:43:38 ID:8c1ItixY0
やれやれ、アメリカは一体、日本をどういう国にしたいのかねえ、日本に絶対
戦争できないような憲法を押し付けたかと思えば、91年の湾岸戦争の時に
アメリカが押し付けた憲法に従って派兵しなければ、日本をキャッシュディス
ペンサーだなんて言って日本に戦争させようとするし、それで日本が戦争
できる国になろうとして、そのために靖国参拝を復活させれば今度は国際
影響力を損なうと言って靖国参拝を批判するだなんて、一体アメリカは日本に
戦争させたいのかさせたくないのかどっちなんだ?靖国参拝は日本が戦争
できる国になるためには必要不可欠な事だという事がアメリカには分からない
のだろうか?


546 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 02:46:32 ID:0mv7GNwc0
このひとcいあのアジア担当で有名。誰でも知ってるか。
要するに日本統治担当していた。

547 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 02:47:44 ID:ouHSPbRj0
韓国人大嫌いです

548 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 03:15:17 ID:5HA4Gnu80
>>1 に正誤表を追加


誤   ジョセフ ナイ

正   ジョセフ イラナイ



549 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 03:19:39 ID:46Gs/YOf0
武力で世界を牽制してる国が他国に気を使ってないと言いますか・・・




これ、もしかしてアメリカンジョークってやつ?

550 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 06:21:23 ID:Pu+cGn0A0
中国の諸子百家の誰かの著作にあったが
「悟りだの徳だのを文章や言葉で表現している
 私や貴方(弟子)は悟りや徳から遠く離れている。
 そういうものは体現している/体得している事にこそ
 価値がある。言葉や文書では理解/論破したつもりに
 なるだけで、意味がない」んだそうだ。

551 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 13:35:45 ID:HupRQfUA0
> 思慮に欠ける行為だ
このへんが間違ってるな

日本についてココまで言うならついでに
中朝の反日教育も糾弾して欲しい
バランス取れてないよ

552 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 13:37:33 ID:GbbCiW560
>>1は?アドバイス?・何様のつもりだよ

553 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 13:42:33 ID:QenDonmCO
JOJOスレにはなってなかったか…




554 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 14:09:02 ID:4MK7A7rw0
こいつ、タマなしだろ

555 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 14:47:18 ID:kvELORx+0
>>536
>ニューヨークタイムズやニューズウィークなんていい例だろ
アメリカでは既に鼻つまみ者のメディアですけどww
NYT≒アメリカの朝日新聞 

556 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 14:50:02 ID:wBLK1n9B0
こいつは、クリントンのときに政権にいた人で、
パキスタンや北朝鮮が核開発する原因を作った
人でもあるんではないの。


557 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 14:54:09 ID:hsxOw16b0
おい、いい加減、シナ・アメリカ・ヨーロッパによる日本封じ込め策が
始まってることに気づけよ。
これを突破するにはどうすればいい?
大陸に軍事侵攻するしかないだろう。

558 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 17:02:12 ID:DBjVqCA80
ジェラルド・カーチス教授やサミュエル・ハンチントン教授や
スカラピノ教授やジョセフ・ナイ教授が来日して、ニュース番組
で、メッセージを出してくれるのをいつも楽しみに見ています。

まじで、日本で住んでいるわれわれよりも日本に詳しいのに驚く。


559 :名無しさん@6周年:2005/10/24(月) 17:08:55 ID:NQO9UQQQ0
>>557
まてまて、中国大陸なんて何があるか分からんぞ!

560 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 15:49:34 ID:kBB5Ik5A0
ジョセフ・ナイは「アジア中の若者が中国のポップカルチャーに魅了されている」
とかインタビューに答えていた事があり、当時、ハァ?と思ったな。
まぁそういう民主党系列の勘違い大学教授だろう。

つーか最近の東京新聞、朝日よりイカれてないか?主要5紙比較して読んでるが
東京新聞は社説で日本兵を強姦集団だと書き散らしていて、アジア共同体だと叫び
朝日以下の極左新聞だと思ったよ。

自国の戦死者を弔うという普通の事は、マトモな国は理解してる。
武部じゃないが、日米分断工作に右往左往しちゃダメ!

561 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 15:49:46 ID:zPlXh1NL0
招魂教(靖国神社)はテロリストのための新興宗教だった。
http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/514.html
靖国の原点は慰霊ではない。戦死したテロリストの魂を招く宗教だった。
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/1216.html

562 :名無しさん@6周年:2005/10/25(火) 15:50:55 ID:ljD+tAv30
中国とか韓国もそうだけど、あといろんな意味があると思うんだけどさ、
靖国神社の参拝は問題視されてるのは、やっぱり歴史認識とかもあるけど、
正月とかに参拝しに行く人とかなにを考えてるんだろうw
そのまま武道館?に遊びに行ったりしたw

563 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:24:04 ID:mHkXNAOF0
ジョセフ・ナイほどの一流でしかも大物の国際政治学者の発言は大きい。
日本も新追悼施設建設は既に織り込み済みとなってしまった。

【政治】"靖国はずし" 「追悼施設」議連設立へ…自民・山崎氏、公明・冬柴氏、民主・鳩山氏が一致
・自民党の山崎拓前副総裁と公明党の冬柴鉄三、民主党の鳩山由紀夫両幹事長は
 25日午後、衆院議員会館で会談し、靖国問題の解決策として焦点となっている
 戦没者追悼施設設置を推進するため、近く議員連盟を発足させることで一致した。
 28日にも発起人会を開く。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051025-00000092-jij-pol

564 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:24:19 ID:sObRtNeO0
>>558
あったりまえじゃん!
世界には日本のことを詳細に分析している機関は幾つもある。
しかも、大抵が日本のシンクタンクより多くの情報を集め
深い研究をしている。
FBIが日本の警察庁より、日本で起きている犯罪について詳しく
把握しているなんてのはほんの一例だ。
しかし、日本のマスコミはそれらに関してはヒタ隠しにしている。
というか、日本国内では報じてはいけないらしいんだ。
ニューヨークタイムスやワシントンポストやエコノミストや
中国の報道機関が報じるようなステレオタイプの日本論のことしか
外電として報じることが許されない。
俗にCIA広報部と言われている「ニューズウィーク」が、
日本の報道機関にとっての報道コードになっているらしい。

565 :家族殺し犯罪者としての英霊問題↑:2005/10/26(水) 22:24:51 ID:1j4nF2Kv0
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国兵士たちが祀られている軍人墓を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。
身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は許すことの出来ない犯罪者である。
しかし
金正日さんや小泉純一郎さんからみれば、
じーっと目を凝らして良く見れば 、
やっぱり、家族殺しの愛国英霊兵士というのはとんでもない犯罪者であった。


566 :主要紙の論調:2005/10/27(木) 02:01:25 ID:lyYWr6XG0
>南ドイツ新聞(独) 10月12日 (一部抜粋)
>だが日中という重要な隣国関係は、小泉の右寄り路線により大きく損なわれて
>いる。日本の政治家には中国の興隆を無視する高慢があとを断たない。

>ニューヨーク・タイムズ(米) 10月18日 (一部抜粋)
>改革派としての存在を誇示した選挙が終わったばかりの小泉純一郎首相が、
>今度は日本軍国主義の最悪の伝統を、あえて公然と容認して見せた。

>ルモンド(仏) 9月14日 (一部抜粋)
>西欧から政治的曲折の理解をあきらめられた日本は多年、政権交代を欠くことで
>欧州と非常に遠く見えていた。韓国など地域の他の諸国は政権交代を選択して
>いるのに、アジア第1の民主主義国・日本は、「装いを改めた」保守主義という
>大樹の陰に寄るようだ。

567 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 07:54:08 ID:c6tkJhlh0


2005-10-27 言論弾圧には屈しません
私はこの平和破壊の軍国主義勢力の言論弾圧と、断固戦う決意をしました。絶対に諦めません。
ここで私が叩かれれば叩かれるほど、私の正当性が証明される事をファシスト達は気づかないことでしょう。
『スコヴルテイチョウ』はこれからも続けていきます。
小泉の靖国違憲参拝にしろ、ホワイトバンドにしろ、私が主張していることは
一般的な日本人の感覚として正しいことであると私は断言します。
ここで汚らしいコメントをしている連中の偏狭で一方的で捻じ曲がった言い分は総意ではないと断言します。

http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/

568 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 07:54:41 ID:NvVs96ON0
2chのウヨも思慮に欠ける

569 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 08:03:45 ID:oMtARgW10
ウヨだって


プププ

570 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 20:35:53 ID:fTNHjLa50
ウヨ
サヨ

の囚人のジレンマを研究材料として東西冷戦後半期の
国際政治学者は重症のノイローゼと戦いながら研究に
取り組んでいた。

今時分になって、おろかな者どもがなにをおめくか(笑)


571 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 08:16:01 ID:l9G6Q7eN0
まあそうかっかするな。
日本の長所もきちんと評価してるし、道義じゃなく影響力の点からマイナスと言ってるだけ。
中国とは何だかんだ付き合いは続くし、こういう意見があってもいい。
でも小泉はこれからも参拝すべきだけど。

572 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 08:20:25 ID:MfgFWuFb0
ジョウシキ・ナイ

573 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 08:25:27 ID:9CbQgfpC0

東京新聞、がんばってるな。

これも、共同の指示か?


574 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 09:30:20 ID:fN2z6j+f0
共同通信も名前を共産通信に変えればいいのに。
東京新聞も東共新聞に名前を変えて日本ではなく
中国で販売すればいい。部数アップ間違いなし。
応援しています、頑張ってください。

575 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 11:09:56 ID:wswqc+mG0
>>574
共同通信は事実上CIAの御用機関なんだが・・・

576 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 14:01:58 ID:vbA8IYiS0
>>574

ジョセフ・ナイ教授はファウスト博士みたいに情報機関に
つきまとわれて、CIAのトップにまでなってたのに(笑)

冷戦時代に放映されたテレビドラマシリーズ「プリズナー」
見てみたら、この先生とそっくりな男が奇怪な体験をして
るのに驚いた。


195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★