5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】中国の軍拡、アメリカだけではなく欧州も懸念 英国ミリタリー・バランス指摘

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/10/26(水) 02:10:53 ID:???0
 英国際戦略研究所(IISS)は25日、世界各国の軍事力や安全保障情勢
を分析した「ミリタリー・バランス2005〜2006年版」を発表した。

 このなかで、中国の軍事拡張について、「急速な拡大・近代化は、今や
台湾対策だけでなく、周辺海域を越えた広範な地域での戦力展開を視野
に入れており、米国やアジア太平洋諸国にとって懸念となっている」と指摘。
こうした懸念は昨年以降、欧州にも広がったと述べた。

 中国が今年6月に成功した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試射
について、「射程は推定8000キロで、中国沿岸から米国本土への到達
が可能になった」と分析。欧州諸国は当初、米国の懸念に同調して
いなかったが、中国に軍事技術を供与することへの警戒感が高まり、
EUの武器禁輸解除への対応にも変化が表れた、と述べた。

 また、中国が今年8月、ロシアと初めて行った合同軍事演習について、
「ロシアが単なる新型兵器の供給者というだけでなく、急速に中国の地域
安全保障上のパートナーに変貌(へんぼう)したことを示す」とし、こうした
動きも米国などに緊張感を与えていると指摘した。

ソース(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051025id27.htm
別ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051025AT2M2502K25102005.html
IISS:Military Balance 2005/2006 Press Launch
http://www.iiss.org/conferencepage.php?confID=86

2 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:11:36 ID:suNTaGkn0
ニダ

3 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:11:59 ID:myExkt5a0
hoi

4 :日本人:2005/10/26(水) 02:13:26 ID:F9c5nHKG0
おまえらが武器輸出しといて
なーにホザいとるん?
とくにフランス!
シラク死ね

5 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:13:31 ID:m/8FZGBr0
首相が神社に参拝しただけで軍国主義の復活
軍拡一直線の隣国はアジア的やさしさ

6 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:14:11 ID:lBPRSUrd0
8


7 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:15:09 ID:e9roMo+70
しょうがないだろ欧州も中国のせいで空洞化してるんだから


8 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:16:17 ID:n5ZDTrXF0
フランスとか、武器輸出しまくってなかったか?

まぁ、おフランスお得意の裏の顔と表の顔の使い分け
だと思うけど。

9 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:17:13 ID:N9It5Br70
70年までにどうして叩いておかなかったかな。チャンスは三度あったのに。

10 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:17:19 ID:hmLWXhmC0
しかし結局武器は輸出するEU

11 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:19:15 ID:t+Pxiqri0

>>9

せっかく天安門を口実に経済封鎖したのに、真っ先に
それを打ち破って、仲を取り持ったのは日本ですが??



12 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:19:49 ID:r7kr99yF0
アフリカ人に武器売って白人どもをめっためたにしてやろうぜ。300年間の恨みをわすれるな。

13 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:20:09 ID:7gAmi0t+0
アフリカ諸国に核を売ってやればいい。
ヨーロッパが射程のな。

14 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:21:52 ID:D5gPYB7S0
ザッザッザッザッザッザッザッザ ∧_∧ ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                (@∀@- )。oO(軍靴の音が聞こえます。
              ._φ 朝⊂)     ええ、私にははっきり聞こえます!)
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 妄想中  |/
  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧
 /支 \/支 \ /支 \ /支 \  / 支\ / 支\ / 支\ 
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) 
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザ∧_∧    ッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                (,,,-@∀)ミ
              ._φ 朝⊂)  ん?
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 妄想中  |/
  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧
 /支 \/支 \ /支 \ /支 \  / 支\ / 支\ / 支\
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) 
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザ∧_∧    ッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                ∩@∀@∩
              ._(  朝 )丿 聞こえない、聞こえない
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 妄想中  |/

15 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:22:55 ID:m/8FZGBr0
>>13
日本がヨーロッパにされているのがそれと同じことだと考えると、
背筋が寒くなるな。

16 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:25:07 ID:dbTVEsD20
今更何言ってんだ・・

あの狂気の反日暴動を承知で中国に武器を売りつつ、
「日本に敵対するつもりは無い」なんて言い分が通るとでも思ったのか?

中国の動きが米国に緊張を与えているのかも知らんが
日本に緊張を与えてるのは、武器商人としての欧州おまえらだ

17 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:25:12 ID:Z28KnsuU0
>>11
天皇訪中のおまけつきでな。

18 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:31:02 ID:clPa5Pzq0
ロシアはバカとしかおもえない。
沿海州の人口の実に半数以上を
不法滞留の中国人が入り込んで
生活している現状で、その
保護と実質支配を根拠に
中国が攻めてくる可能性はとても
高いのに、なにもせずほげーと
一緒に軍事演習やったりして
マジバカになったんじゃなかろか。

19 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:33:35 ID:ZVksiH4X0
ロシア・インド合同軍事演習
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1129536914/

20 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:38:21 ID:v+J6dYzc0
てめーらはそこに武器売ろうとしてたんだろうが欧州!

21 :r:2005/10/26(水) 02:38:49 ID:BeOmYVfU0
>>18
実際のバカだから。

22 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:42:07 ID:bTLp4Quz0
>>18
中国側が軍事演習の費用を全額負担してるから。
ロシア側としては金銭面で魅力的な話だったのれす。

23 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:47:59 ID:9PZvj+uK0
>>沿海州の人口の実に半数以上を

沿海州はもともと清国領土、ロシアが武力不法占領したもの
中国が変換を要求するのはさらられない。 現に要求している。



24 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:49:35 ID:W/2t/BKg0
最新兵器を金に糸目つけずに買ってくれるしね。
何しろカネの出所は小日本だからいくらでも朝貢させればおk。

25 :ぷげら:2005/10/26(水) 02:53:47 ID:d2ehGMTq0


       チェチェンに武器流してるのが中国なんだけどな(w



26 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:53:50 ID:MAFZ+5p20
沖縄はもともと清の朝貢国・琉球、日本が武力不法占領したもの
中国が返還を要求するのは避けられない。将来、必ず要求してくるだろう…

日本はもともと明の朝貢国…

27 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:55:14 ID:hCUb5sMi0
ロシアは形だけだろ、紛争になったら中国からは離れるよ。
いつも、そうやってきた国じゃん。

28 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:57:12 ID:yqacw9Bt0
>>27
つか国境警備固めるのに忙しくて
外に手出しする余裕がなくなるだろうねぇ

29 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:57:16 ID:GcqnLReF0
ロシア軍の主力は今や戦略ロケット軍
つまり核ミサイル部隊
中国軍が沿海州に攻め込めば直ちに北京を荒野にできる

30 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:57:33 ID:piJqvsvk0
分裂させた上で、それぞれが核保有国になって、
互いにけん制するようになればいいんじゃないの?
その内、CIAが少数民族問題に介入したりして。
中国内陸部のアフガン化・・・。レアメタルとかもあるし。

31 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:58:47 ID:2NqhSSiW0
>>29
何年前のはなしですか?

32 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:59:12 ID:8n+tpAHw0
なんかあんまり圧力かけ過ぎるのもよくないと思うんだよな。

33 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 02:59:26 ID:Dy2EJYao0
>>30
インド-パキスタン化キタコレ

じゃあ、台湾にも核配備すべきだな。
北京系と上海系と台湾とチベットとモンゴルと広東系で核戦争でもすればいいさ。


書いてて、改めて中国ってすげーと思った。

34 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:00:56 ID:+3+7d0gz0
キーパーソンはロシア。どこを裏切るか見物

35 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:03:36 ID:piJqvsvk0
内陸部の砂漠化が続けば、どんどん農民は沿海部に出てくるわけだし、
その内、沿海部の富裕層VS内陸から土地を捨てて出てきた農民
なんてことになったりして?

オチとして、負けた方は日本に密航してくると。


36 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:07:01 ID:dNZSgXgr0
中国がこの数年やってきたこととその成果を考えると
その余力だけでも今後数年やっていける。
中国はこの余力だけでやっていくはずもなく
今後もどんどん我儘なことをするのは言うまでも無い。

言うまでも無いことをあえて言ってるんだ!
俺が日本一理解の遅い日本人なんだ!
ここがギリギリのラインだぞ!わかったかーーーー!!

http://blog.livedoor.jp/neet34/

37 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:11:38 ID:fWkMzJxZ0
>>4
いやいや、フランスは台湾にも売り込みかけてるから
一応バランスはとれて・・・ねーよな。腹黒いぜ。

38 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:12:25 ID:U10h/XbqO
中国は世界から孤立するようになるかしら?

39 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:13:12 ID:dNZSgXgr0
ファイヤーーー!!

40 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:16:45 ID:yg8m0hYm0
>>38
やつらそれだけは避けるはず。

41 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:18:37 ID:piJqvsvk0
ロシアなら、お金さえ積めば原潜でも核でも売ってくれそう。
日本の場合、国民の方が確実に文句を言うけど。
アメリカの核の下に入るのも、核武装もNOと言っている連中は、
なぜ核シェルターと言わないんだ?

『スイスは永世中立国』と言っている人に、徴兵制があったり、
核シェルターの普及率が高い事を教えて上げると、面白い反応が
返ってくる。誰が、あの人達に歪んだスイス像を吹き込んでるんだろう。

42 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:20:09 ID:ee+TATsk0
瑞金ソビエト政府以来、どうしてもロシアが黒幕に思える。

43 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:20:18 ID:nL45Q2vL0
話の流れ無視するけどさ
中国韓国朝鮮と国交断絶して在日中国韓国朝鮮人をそれぞれ愛する国に帰ってもらえば
日本の景気回復するような気がするのは俺だけ?

こいつらの軍事拡張に日本からカツアゲした金も使ってるんでしょ

44 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:20:55 ID:avrRWcsZ0
中国の軍隊はそのまま軍隊でもなかったりする。
軍隊なのに普通にビリヤードとか経営したり、
はたまた芸術学校まで経営したりしている。
だから軍事費とか数字で出ててもそのまま鵜呑みにしてはいけない。

45 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:21:46 ID:D5gPYB7S0
>41
そうそう、大戦中は ナチと通じてたり、
国内では ジプシーの民族浄化やってたり、
世界中のアングラマネー掻き集めてたり。

かなり自己中国粋国家。


46 :森の妖精さん:2005/10/26(水) 03:22:57 ID:63OX0R5f0
アメリカ軍イラクでの死者が2000人になったらしいな。

47 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:28:10 ID:vOlcDRX30
軍事費など使わんように中国は経済的に少し締め上げる必要があるな。
元切上げ要求もボデイブローのように少しづつ効きはじめた。

48 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:31:05 ID:FFILQZvV0
>>46
逆に2000人程度の死者で驚かれる時代になったと言う事か・・・・・
60年前なんてちっぽけな島占領して空港を作るために、数万人が死んでたのにな。

49 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:31:39 ID:clPa5Pzq0
>>22
げえぇぇ?
中国が丸抱え・・・どんだけ金もってんだよ

50 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:38:56 ID:ULmBiWMt0
中国、韓国、北朝鮮三国同盟VS欧米連合で戦争したがってるのか?

ま、このままいけば中国経済成長が激しすぎて石油資源が足りなくなりそうだから
世界経済全体が大混乱になる前に一悶着は確実にあるだろな



51 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:42:12 ID:mCUiALj90
中国の立場になって考えてみろ

アメリカがどう写る?・・・アメリカと比べたら中国の軍事力なんて自衛のレベルにすら達していないわ!

52 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:46:47 ID:BDBZPB1x0
もjだめ

53 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:48:00 ID:hCUb5sMi0
>>50
そこまで馬鹿じゃねーだろ
中国は東南・極東アジア全般における覇権国家になりたいんだから。
アメや欧州がその覇権を認めてくれれば媚売り続けるだろ。
世界を3分割で統治しましょうってのが狙いだろ。

54 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:48:22 ID:tT8+F5nc0
>>41
日本は他の国と少し事情が異なる。
一般市民が参加しない、市民運動なんです。
日本の平和運動に「ブルジョワ市民」が一人も存在しない。
これ、世界でも稀なケース。

55 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:52:57 ID:PhSA2VFP0
>>51
で?今のことでなくて「軍事力が増大している」つまりこれからが心配と言っているんだろ。わかっていないな。

56 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 03:56:23 ID:Yp626HsrO
米英は取りあえずその手に持ってる大量破壊兵器を捨ててからほざきやがれ

57 :名無しさん@6周年 :2005/10/26(水) 03:58:54 ID:CrdGq+yH0
>>51
中国の立場?

チベットやウィグル、台湾、日本やマレーシア、ベトナムやフィリピン
の立場に立ちたいね。皆、何度かは中国に「軍事力を背景に」脅かされた
ことのある国ばかりだ。

今も原子力潜水艦で領海侵犯、油田に艦船を派遣、チベットでは虐殺行為、
ウィグルでは戦争中。

58 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:01:13 ID:tT8+F5nc0
「元寇」以来、中国は日本にとって最大の脅威ですよ。

59 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:01:38 ID:dbTVEsD20
>>51
核武装して原潜を持ち、新型原潜数隻の新造まで計画していて
軍人の数はアメリカの6倍だっけ?
毎年前年の10数%Upの軍事費拡大を16年も続けてる中国の
軍事力が自衛のレベルにすら達していない?
その詭弁はどういうスタンスからの主張なんだ?

60 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:02:40 ID:mCUiALj90
アメリカのしてきた事とアメリカの軍事力を正当に評価できない奴ばかりだな・・・

61 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:04:21 ID:4zbM8AZYO
中国も内政がも少し良ければねぇ。
んで、信用に足る政権なら良かったのにねー…。

62 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:05:13 ID:nmrqt8Pd0
>>53
 残念ながら、東アジア、東南アジアには中国の 13 億人の生活を支える資源がないぞ。
(日本にとっても良くない現実だが…)

 どうしてもシベリア、中東、アフリカ、南米に手を伸ばさなきゃならない。
どこに進んでも、ロシア・欧州、米国とぶつかる宿命だと思うよ。

 日本の 10倍という人口が、他国との協調という点ではデメリットになってしまう。

63 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:05:22 ID:O1fPzkFl0
新しい冷戦の始まりです。
日本海は鉄のカーテンならぬ鉄の海になります。

64 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:07:37 ID:RNSfPWoU0
>>62
>>53
>  日本の 10倍という人口が、他国との協調という点ではデメリットになってしまう。

人口と比較して、
"使える土地"が少ないのも影響してるかもな。
資源だけの問題ならここまではいかんかも。

65 :?名無しさん@6周年 :2005/10/26(水) 04:08:15 ID:CrdGq+yH0
>>60
中国のしてきた事と中国の軍事力を正当に評価できない奴ばかりだな・・・

アメリカは嫌いだが、中国はもっと嫌い。どちらかと付き合わなければ
ならないなら、仕方ないからアメリカを選ぶ。それが日本の現実。

66 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:09:56 ID:O5cxl5n70
日本にとって、アメリカは良くも悪くも同盟国。
今や反日敵国となった中国を何とかするのが先。
アメリカとの問題はその後に考えるべきでは?
間違った考え方でしょうか。

67 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:12:20 ID:q+Z43KuI0
>>41
スイスでは徴兵が終わった後も
民間人がいつでも戦闘に参加できるように訓練されてるよね
自宅に武器を装備してるし
自分たちの国は自分たちで守る意識がしっかりと根ざしている
誰でも知ってるのかと思ったのだが、勘違いかな

68 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:12:48 ID:fA24gD6Q0
人民解放軍がチベットの寺院を焼き払い僧侶たちを殴り殺している隠し撮り映像を見たが
アイツラは人間じゃないね野獣だよ。残虐で無慈悲な最悪野蛮人。文明圏の人間とは一線を隔す獣。
あんな連中が数千万もいる国がすぐ隣にあると思うとぞっとする。

69 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:27:42 ID:piJqvsvk0
>>67
徴兵制を知っている人でも、核シェルターのことは知らない人が
多いし、アングラマネーの事を知らない人も多い印象が。
特に、『スイスを見習って』と言いたがる連中に核シェルターの話を
すると、面白いですよ?

70 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:33:28 ID:ZBl4CN4H0
しかし日本もそろそろロシア製兵器の大量購入及び配備を検討すべきだ
コストパフォーマンスと整備製、そして敵性国家の主戦力となっている事実に購入のメリットがある
この先、中国などと戦争になった場合、戦場で鹵獲兵器を有効に活用できる

71 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:35:13 ID:OjSp+fWc0
>>69
ナチの金塊とか自分たちの国で分けちゃう国だしな。

72 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/10/26(水) 04:38:17 ID:ifG0thdr0
どうやら中国は本気でアメリカと世界の覇権を競うつもりのようだな。

73 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:38:24 ID:fWkMzJxZ0
>>70
今さらロシア製にするなんて整備が面倒なんだもん。
幾つか見本を買って研究するから問題無いよ。

74 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:39:06 ID:dbTVEsD20
>>70
あまりいろんな国から買うと、熟練者育てるのが大変らしいぞ

75 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:39:38 ID:XwJS5qD/0
懸念してるけどビジネスはしたいってのがアメリカの腹。

絶対阻止は欧州のみ。

76 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/10/26(水) 04:42:26 ID:ifG0thdr0
>>70
日本は基本的にはアメリカと共同作戦で戦うつもりだから、
アメリカ軍と同じ武器を持っていないとまずいだろ。

77 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:43:15 ID:nf5+g2mP0
>>70
スペックと価格はすばらしいものの、稼働率の悪い不良品なぞいらね。

78 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:44:12 ID:MGUE3eoFO
日本の軍事力に対抗するためには
仕方ないね

79 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:48:21 ID:Hel/RWUw0
>>78

80 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:48:28 ID:dbTVEsD20
>>78
そのメンタル、すでに日本人じゃないじゃん・・
親日外国人より遠い存在のおまえって何?

81 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:49:04 ID:5q1pUySN0
>>66
基本的に同意。
今後しばらくは日米豪英を主軸に軍事的な安定を図ることに
なるとおもう。


82 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:50:00 ID:ULmBiWMt0
>>53
中東利権と中南米と、日本も含めた太平洋圏は米国が支配
欧州はアフリカ利権を支配
アジアは中国が華僑最大限利用して実質支配

全世界三分割論か、三国志ぽいな

83 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:53:02 ID:e+WFWdQF0
>>29
> ロシア軍の主力は今や戦略ロケット軍

プーチン帝に解体されて、3軍体制に戻ります。

84 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:56:26 ID:pLLRlocK0
オーブとザフトと連合でいいよ。

85 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:57:22 ID:jXfjMr0D0
中国が本気を出せば日本なんてイチコロ。

86 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 04:57:23 ID:O1fPzkFl0
こういうニュースってどれだけの国民に伝わるんだろう・・・・・・

87 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:00:11 ID:Gl8D9lz20
靖国参拝の反日デモによってEU武器禁輸解除延期

88 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:01:10 ID:c76RZ69g0
まずはマスゴミの偏向報道を正すのが前提だな
中韓のいいところしか映さない報道機関はもう要らない

89 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:02:07 ID:nmrqt8Pd0
>>82
 インドは ?

90 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:03:27 ID:uqIWddSx0
これはおかしい!
欧米は親中路線なんだ!!
日本は孤立している!!!!

91 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:05:00 ID:dbTVEsD20
念仏にしか聞こえん

92 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:08:46 ID:4ZHDcmU4O
ジークジオン! ジークジオン!

93 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:09:30 ID:AAQU1DmZO
自分は、今、このスレにたまたま来て知ったニュースだ。このスレは広めるべき?

94 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:10:12 ID:V9tWpUA90
とりあえずODAを止めましょう
何に使っているか実際分かったもんじゃない
後進国の振りして金をせびりまくるような乞食に付き合うことはないよ

その後は竹やり農民の暴動でも眺めて笑ってあげましょう
実はあれが軍事教練だったりするからな
オリンピックが本当に楽しみ
まさに歴史に残る世紀のイベントになるはずだからな
あれだけ致命的な民度の低さが3年足らずでどうにかなるわけが無い


95 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:13:25 ID:AcsS4ROI0
アメリカは、本当に中国を警戒してるのだろうか?
ロシアの領土を中国に多少くれてやり、冷戦時の敵であった
ロシアの更なる弱体化を目論んでるのでは?

96 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:14:48 ID:wslZC6dw0
日本はホロンブ

97 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:15:54 ID:e78/4Ejc0
中共のビジョンは最終的には世界開放統一。すなわち世界制覇。
その前段階として環太平洋中華圏がある。
小手調べに台湾、そして大海原への障害物「日本」、そのあとにはアメリカがある。
すでにアフリカは唾つけてて制覇は時間の問題。経済さえ順調ならアフリカは中華圏になる。

一言で言えば中国はショッカーみたいなものだ。

98 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:16:40 ID:oZVUxxxZ0
実際、中国が日本に攻めて来たとして、
中国がアメリカに「日本と行動を共にするなら、アメリカに核 打ちますよ」
なんて言ったらアメリカどうすんだろ?

日本は日本なりに軍事力を増強するっていうのも手段としてはあるけど、
軍拡競争の行く末って望みない世の中だと思うのです
文化面で中国の内側からなんとかする方法なんてないもんかね

99 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:17:56 ID:bmsM8wEF0
中国は対日本の意識しかない状態で軍拡しているが
普通に世界から危険視される事を把握できていない


100 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:18:54 ID:nYLwNMq70
>>26
朝貢国と属国を勘違いしてないか?
琉球は日本にも朝貢してたし鎖国していた日本との間に立って
シナと貿易することで成り立っていた国。

半島がシナのモノだったというのは認めるよ。

101 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:19:04 ID:UzF+OF960
フランス・イスラエルが節操無く最新兵器を売り歩いてるからな。EUが何か言っても効果薄だし。

102 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:19:15 ID:D5gPYB7S0
>98
日本じゃないけど、台湾に関して実際に言った。

103 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:19:43 ID:0WUxCphH0
 朱少将の核攻撃を辞さない発言に驚いた国際社会は、朱少将の国防大学での
スピーチ(7月6日)に目が点になるに違いない。

 「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」「我々の中国は核競争に先行し、
それにより他国の人口を減らすと同時に、自国の人口を保ち、将来全世界で
大きな割合を占めるはずだ。将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠する
ように努力すべきで、核戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、
全世界を手に入れることができる」。
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

104 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:21:07 ID:OjSp+fWc0
>>100
薩摩の嶋津藩と・・・じゃないの?名前間違えてたらごめん。

105 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:26:08 ID:YCd/Zu5l0
>>98
実際問題として核を最初に使わない限り日本本土に攻める手段が中国に
無いのだが
海軍が弱小だからな中国は日本海を人民兵が泳いで来るなら話は別だがな


106 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:36:58 ID:M3bwa8c80
中国はいままで戦争で勝ったことないから、こんどこそ勝ちたいらしいぞ

107 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:37:05 ID:pkJyvtYG0
中国とロしは細菌であぼーんしろよ

108 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:41:38 ID:AcsS4ROI0
中国に関して、本当に恐ろしいのは軍事力よりも人口。
おまえら、「中国人 移民 アメリカ」などのキーワードでぐぐってみろ。
近い将来、アメリカの白人は少数派になるというデータもある。

109 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:49:33 ID:D5gPYB7S0
>108
ヒスパニックは凄いことになってる支那。
まぁもともと移民が前提の国だしいいんでない。

110 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:50:23 ID:aua8bdPe0
>>95
おまいはロシアしか見てないのか?
アメリカはロシアも中国も押さえ込みたいんだよ

111 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:55:19 ID:9l+nUFLP0
て言うか、反米では、中ロが太平洋側で組むのは確定だろ。
となると、米は日本と組まざるを得ない。

米が日本に秋波を送ってくる理由の根幹だと思われ。

112 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:55:54 ID:AcsS4ROI0
>>109
中国人移民が増えれば、いずれアメリカは中国の植民地になる。
ロシアに、ASEANに、アメリカに、日本に、中国人は侵食する。
正直、もう世界は終わりだと思う。もう中華の世界征服は
実は残念ながら約束されているんだよ。
中国人の増殖から地球を救うには、中国人を全滅させるか
7、8割を間引くしかないが、もう時すでに遅しだと思う。

113 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:56:52 ID:8FJjGtfH0
>>98
中国が日本に攻めて来た時点で、中国の核施設はアメリカの攻撃くらうかと。
在日米軍基地の重要性を考えると、日本への攻撃はアメリカ本土への攻撃と同義。

114 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 05:59:08 ID:mCUiALj90
中国脅威論を唱えるバカは、この世界が何で成り立っているかを判っていないバカだな

マスコミも政府もこんな一知半解な輩は躍らせ易いだろうな・・・

115 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:01:57 ID:d2U87APZ0
>>112
ダメだよ
噂だと中国人は頭を切っても生えてくるらしいから

116 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:03:53 ID:v5tsWc780
>>113
それだと、アメリカは大丈夫だけど、日本はホロン部ね。

117 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:05:42 ID:r5BhQzGI0
>>113
核ミサイルって潜水艦から発射するもんじゃね

118 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:10:08 ID:DJx2Gzxd0
中国軍て、そもそも弱いんじゃないの。
まともに勝ったことも、そもそもちゃんとした
戦争すらしたことないんじゃないか。

朝鮮戦争は一時優勢だったけど、あれは
奇襲効果みたいなものですぐ押し返されてるし。

119 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:15:35 ID:Xfa1KOrY0
>>118
いつの時代の話だよ。
今は急速に近代化を進めているよ。

アホがあんなキチガイ国家に銭を与えるから。

120 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:21:02 ID:V9tWpUA90
一時期衰退した黄禍論が欧米で盛り返すのも時間の問題。
中国人移民や日本の軍事力を原因として第2次大戦が終わるまでは根強いものがあり、終戦〜共産主義の台頭で衰退していたが近年の中国の軍事力の増大や経済力の発達などで再び活発になってきている。
以前のものと違うのは、環境破壊・資源問題・人口問題などより地球レベルの深刻な問題となってきていること。
黄色人種全般を対象にしたものが第一次黄禍論とすると、第2次黄禍論は主に中国人を脅威の対象としている。


世界の注目の的ですな、中国。
国土の割には使い物になる土地が無くて青息吐息。
中共が幅を利かせているおかげで国内はガタガタ。一人で歩くのもままならない。
貧困の格差は広まるばかりで、共産党を脱党する人も数知れず。
国内の言論統制もこれまでのように徹底できず、役人の汚職や凶悪犯罪も増加の一方をたどるばかり。
すぐに他人に頼る癖をなくして自立してね。大人なんだから。
よその国に泥棒に行くのも駄目ですよw


>>105
> 日本海を人民兵が泳いで来るなら話は別だがな

人民軍最高機密渡航上陸作戦  游泳渡日本海的大計画(←適当w)


121 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:22:32 ID:W/2t/BKg0
>>103
中国には、戦争始めたら外国からの投資が増えて経済が良くなるなんて
本気で考えてる阿Qが何億人もいるからなあ。


122 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:24:05 ID:sr4HVs5SO
つまり次のアメリカの標的は中国なわけか。
2020年ぐらい

123 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:25:22 ID:9ovbMmL90
まあ、中国バブルで儲けようと虎視眈々と狙ってるのが欧米人でしょうけど
日本ほど穏便に住むと思ったら大間違い。

あいつらは斜めしたを行くクオリティだと自覚しろよ。

124 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:28:16 ID:mCUiALj90
2CHに阿Qが一杯いそうだけどな

125 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:30:25 ID:D5gPYB7S0
>118
蒋介石が
「日本軍は、冷や飯をかき込んで戦闘はじめるのに、
わが軍は優雅に炊き出しをやってる。敵を見習えよ」
と嘆いてたからな。ある意味イタリア的。

今は多少ハングリーさがありそうだけど、

126 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:30:51 ID:KlGc5FxZ0
>>119
昔も、眠れる獅子とか言って、強いと思っていたら・・・

127 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:32:04 ID:gdIG+Mi20
欧米にも中国に幻想をみるアカ(自称リベラル)が沢山いるんだよ。
何度騙されても懲りないんだよ。 アカ(自称リベラル)って馬鹿しかいないから。

日米戦争だってソ連や支那にそそのかされた米国のアカ(自称リベラル)が原因。
で、日本を潰したら、大陸が真赤っかになっちゃって、朝鮮戦争やベトナム戦争を
やらなきゃいけない羽目になってんの。 アホすぎるよなあ。

128 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:35:32 ID:/YFydNTi0
日本軍の残虐行為を子供のときから
教えてるが、それって、日本に対する
潜在的な恐怖心を植えつけてるとも言えるわけで、
いざ日本と対峙となるとその恐怖心が湧き上がってこないともいえない

129 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:36:41 ID:9l+nUFLP0
>>125
八路軍は、冷や飯を喰ってる日本軍を握り飯喰いながら襲撃してたそうだがw

130 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:37:44 ID:tzPG3Wyp0
つーかマジで中国は何がしたいの?

131 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:38:12 ID:l6P/AE6Y0
戦国時代に、13人の日本人がマカオに渡来した時、
2〜3千人の中国人に包囲されたが、
その囲みを破り、中国人の船を奪って脱出した事件があり、
その際に多数の中国人が殺されたが、
日本人は全員無事に脱出したそうだ

132 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:39:43 ID:mWEs/QHU0
【国内】 毒ガス兵器 中国の被害者描く あす結城で上映会 [10/22]
1 :死にかけ自営業φ ★ :2005/10/22(土) 10:31:33 ID:???
旧日本軍が遺棄したとみられる毒ガス兵器や砲弾によって、戦後、中国国内で被害に遭った人たちを描いた
ドキュメンタリー映画「にがい涙の大地から」が、二十三日午後二時から
結城市の市民文化センター「アクロス」で上映される。
監督は海南(かな)友子さん。二〇〇三年に中国・ハルビンで父親を砲弾事故で亡くした女性リウ・ミンさんと出会った。
父親の治療費がもとで多額の借金を背負っていたリウさん。海南さんは彼女の涙に心を動かされ、映画化を決意した。
その後、被害者約六十人を取材。ある人は失明し、ある人は生殖機能が奪われていた…。
海南さんはNHKのディレクターを経て二〇〇〇年フリーに。この映画で日本ジャーナリスト会議新人賞を受賞している。
結城市民らが中心となって結成した上映実行委員会では「戦争は深く人々を傷つけ、六十年たった今でも、
この世を生きる人々を苦しめ続けている。多くの人に映画を見てほしい」としている。
上映後、海南さんの講演も予定している。 (以下略
ソース 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20051022/lcl_____ibg_____003.shtml

↑元NHK職員がこんなことしてます


133 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:45:24 ID:rDWtW4KA0
よく中国へのODA廃止ってはなしをきくけど
現状って、中国へ渡す金より、中国から帰ってくる過去の借款の返済分
の方がおおくなってるんでしょ?

 ということは、相手の合意を取り付けずにODAを廃止した場合、
借款の返済を勝手に中止されるかも試練と言う事で、ひょっとして、
ODA止めた場合より、中国的にはお徳じゃなかろうか?

とすると、ラジカルなODA廃止って実は親中国的行為?

うん、いや、他に信用問題とかいろいろあるから、単純にお徳と
判断できるわけじゃないんだけどさ、寝起きの頭でちょっと思いついただけ。
まだ寝ぼけてたらすまん。

134 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 06:53:45 ID:yiklSt9LO
>>4

`_______
|プギャー  |\\ ミ
|  プギャー | ||ガ
| m9   | ||チ
|  /   | ||ャ
| (^Д^) |o||!
| ( (m9 | ||ミ
| 〈 \  | ||ミ
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \||ミ
`        ̄

135 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:02:58 ID:dNZSgXgr0
>>122
2020年じゃ遅いかもしれませぬ。
しかし、なにか理由が無いと戦争もできないわけでして・・・。
平和の続く限り世界は中国様のいいなりになるのが想定内かと・・・。

欧米は表向き中国と友好的でもピリピリしているのが実情。
これはもう数年前からの事実でごじゃる。

http://blog.livedoor.jp/neet34/

136 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:05:25 ID:dbTVEsD20
>>133
日本と国交断絶する覚悟で借りた金を踏み倒したとして、
高度経済成長で起きる深刻な公害問題、
それを解決するためのエネルギー消費効率の改善などで
日本の協力を得られない場合の長期的な損失を考えたら
支払える金を踏み倒すことにメリットなど無いのでは・・
日本との国交だけじゃなく、国際的な信用も失うし。

137 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:12:28 ID:5q1pUySN0
The Military Power of the People's Republic of China 2005
Office of the Secretary of Defence U.S
http://www.defenselink.mil/news/Jul2005/d20050719china.pdf

138 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:21:34 ID:+nLeY2FG0
マスゴミももっと公平な報道を心がけろよな

国民馬鹿にしてるとしかおもえん。


139 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:29:04 ID:zldoCiOO0

白人社会の欧米諸国が、本気で日本の危機を救ってくれることはないと思う。
あのアメリカさえも、日本にある程度軍備をさせて、後は日中朝露がつぶし合い
をしてくれれば、欧米中心の経済がまた世界の中心たりうるので大歓迎と思って
るんじゃないだろうか?

アジア地域で血みどろの消耗戦が展開されても、欧米は対岸の火事としか思わないだろう。
中朝韓露の横暴に屈しないのはもちろん必要だが、あまりアメリカにも期待しない
方がいい。誰にもけしかけられない、何にも翻弄されない強い日本にならないものかな。
みんなの知恵を貸してくれ!

140 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:30:22 ID:O1fPzkFl0
現状を言えば中国はアジアの保安官をアメリカや欧州に任せてもらいたがっている。

141 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:33:03 ID:ZMmI1gFh0
第二次冷戦時代の幕開け。

142 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:38:50 ID:/PXPJbHB0
>>140
現役の連続強盗殺人犯を、警官に採用するようなもんだなw

143 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:39:09 ID:BBhubjPF0

中国が脅威だと悟った順番


米国→日本→ロシア→EU

EUは、中国から遠いから遅かったのかな?

144 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:40:19 ID:C12qw/p+0
街戦車 行政対象暴力の在日せある

ドンキの絶叫マシンー !!

大阪動物園のカラオケである。

街宣職業右翼って在日が多いから、竹島問題、靖国問題とか
ほとんど取り上げないんだよね。

まあいわゆる「右翼」は全員似非だと思ってた方が早い。
壱岐・安国寺の寺宝は「韓国の国宝」になっていた!



145 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:42:34 ID:8OKG/oxC0
中朝露印で
アジア大陸同盟結成かね

146 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:44:54 ID:C12qw/p+0
国辱企業 松下電器の不買運動 森下洋一評議員会議長

国辱企業 松下電器の不買運動 森下洋一評議員会議長

国辱企業 松下電器の不買運動 森下洋一評議員会議長

147 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:45:57 ID:NWLonnvN0
>>38>>40
反日暴動を毎年、他国も巻き込んで行わせる。
そのために小泉総理は来月来日するブッシュと一緒に靖国参拝してほしかった。
>>145
インドはありえないだろ。他は問題なしだな。

148 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:48:48 ID:W86weUYQ0
イギリスは警戒でもフランスは歓迎してるのでは?

149 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:49:49 ID:uzrY3khM0
中国に金渡すな

150 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:59:12 ID:1t/D1J6B0
日中関係など不要だ。ODAの金返せ。

151 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 07:59:35 ID:hBB+V+/N0
>>147
ロシア・中国・インドと合同軍事演習 アジアの連携拡大「年内にも」

29日付のロシア紙「独立新聞」は、ロシア、中国、インド3国が
年内に合同軍事演習を実施する予定だと報じた。

独立新聞によると、ココシン露下院議員は中印露軍事演習が近く実施される見込みだ
と述べたうえで、「この3国のトライアングルの形成に加え、
上海協力機構の活発化によって可能になった」と評価した。

ロシア国防省は、中露軍事演習と同じ規模で
中印露3国の演習を来年行うことを検討しているという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/india/archive/news/2005/08/20050830ddm007030013000c.html

152 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:07:21 ID:MGUE3eoFO
日本のODAを今後も継続して支払う事が
中国の日本に対する脅威を和らげ
中国の、軍縮につながるだろう。

153 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:07:25 ID:zzUvV3lMO
ま、露と支那が極東でこのような事をやるなら日本もNATO加盟で対抗するしかないだろな

154 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:08:47 ID:4pP1Lhl00
っていうか地球の資源は無限じゃねーんだからよ
人口10億超える中国が先進国になるのは絶対に阻止しなくてはいけないと思うんだが
車買えない結婚できない自分一人生きるの精一杯
そんな今の日本の底辺みたいな生活を中国人全員するべきだと思うよ
世界の工場として生きていく
悪いとは思うけどそうしないと世界は終わってしまう気がする

155 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:15:12 ID:maakVzoa0
ん?ヨーロッパは中国にじゃんじゃんばりばり武器売りたいんじゃないのか?

156 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:16:59 ID:NWLonnvN0
>>154
まあその前に中国が終わるから心配するな。


157 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:20:19 ID:K6PR4y3l0
>>155
ブリテンは違う。それはフランスの都合だ。

158 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:27:56 ID:51aYAj+30
アメリカは民主党が政権執ったらとたんに親中になるから信用できんぞ。
クリントンの頃にひどい目にあったのを忘れたんかい。

159 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:31:02 ID:Lw8rqs8a0
昔、欧州は古代中国と戦って
危うく壊滅させられる所まで行きかけたからなぁ・・・

160 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:39:02 ID:xdeLs4BFO
中国軍兵力260万人
戦車8000両、装甲車7000両、野戦砲15000門、迫撃砲9000門、対戦車ミサイル6000基、多連装ロケット4000基、対空ミサイル2000基、弾道ミサイル1000基、
駆逐艦30隻、フリゲート40隻、原子力潜水艦6隻、潜水艦65隻、ミサイル艇/哨戒艇900隻、機雷艦艇130隻、揚陸艦艇60隻、
戦闘機/攻撃機4000機、爆撃機420機、給油機100機、輸送機600機、早期警戒機10機、ヘリコプター400機

161 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:53:25 ID:sF9BKs0b0
欧米は日本に兵器を売りまくり、その兵器に自国の兵隊を殺され、
欧州にいたってはアジアの権益をあらかた失った。
兵器を他国に売る連中に、元々命の尊さとか他人を思いやる心なんて無い。
武器商人は自分達だけのシェルターを作り、これからも武器を売り続けるでしょう。

162 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 09:50:26 ID:UMXPBhlg0
欧米で日本とドイツを叩く→真の脅威=ソ連が躍進
欧米が中東の紛争への介入やテロ対策に奔走→真の脅威=中国が躍進
 
世界情勢の混乱は強大な社会主義国家を育む

163 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:12:22 ID:GXUGJ/Hq0
>>161
アインシュタインも核の熱戦で焼け死ねばよかったのにね。ホントムカツク。

164 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:15:43 ID:oflWHmdo0
ロンドンの地下鉄同時爆破テロで使われた火薬は、中国製。

イスラエルのモサドが情報提供しているね。中国政府の孔泉報道官は、根拠を示さずに否定しているがな。

165 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:37:09 ID:Lw8rqs8a0
>164
まぁ連中、中国にとっちゃ良いお得意様だしな

166 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:39:00 ID:vjq2XhkG0
なぜアインシュタインが?
意味わからない

167 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:42:24 ID:yWPmGb9h0
今の日米で軍拡競争で先に中国を破綻させることは可能?
ちょっと辛いかもな。

168 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:45:03 ID:f84vwT0FO
>>166
小学生か?
ヒント:e=mc^2

169 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:49:16 ID:b1ItpXIZ0
軍拡は勝手にすればいいが
ハードを維持するスキルや経済力はあんのか?
上海とか北京にビルが林立してるが
既に廃墟化してるやつもあるじゃん
ただのバブルじゃすまないかも
まあいいけど

170 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 10:50:53 ID:ZJ+53u+U0

厨獄の軍拡を懸念していないのは日本のマスコミだけだなww




このようなことが続くと、日本側の反発は必至であり、
論議を呼ぶと識者も指摘しているwww



171 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:03:24 ID:ZJ+53u+U0
>>169
売国奥田自動車が厨獄様の尻拭いしてくれるよww


172 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:04:53 ID:MMqFjohY0
何で日本は中国の軍拡に文句言えないんですかね
どうしてですかね、腹立たしいな。

173 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:05:48 ID:6uhOtJuw0
>>168
通常の砲撃はニュートン力学だからニュートンも入れてやって

174 :武士道にあらためて学ぶ・・・:2005/10/26(水) 11:06:25 ID:lzcKK+Hs0

武士道による「台湾精神と日本精神」
李登輝前総統講演全文
http://www.yorozubp.com/0303/030301.htm


普遍的な価値をもつ武士道をあらためて見つめ直し、現代に取り入れていきましょう。


175 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:06:48 ID:OO1nQGyf0
>>147
インドが上海機構に準加盟するのを知らないのか?

176 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:12:08 ID:/p4WxrCk0
でも、売りたいんだろ? 武器と人間の尊厳。

177 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 11:12:57 ID:tJGboVvb0
軍拡すんのはいいけど維持する金あんのか中華

178 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:20:22 ID:Nz/Se3gU0
>>168
別にアインシュタインでなくともそのうち誰かが発見した理論な罠。
恨みの方向を間違えるなよw

179 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:23:45 ID:plF1Tyrw0
実際懸念しているのは英国だけなんじゃね?
フランスなんかあからさまにわかっていながら武器売りたがってるし。

180 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:26:19 ID:9bcl2ps80
>>117
金なら幾らでも有りますよ。
中国から見て東の海上にある、某島国に。

181 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:27:45 ID:Lw8rqs8a0
>厨獄の軍拡を懸念していないのは日本のマスコミだけ
人民を解放する正義の軍隊だから、むしろ大歓迎だそうな
核兵器も人民を解放する綺麗な核兵器だから大歓迎って反核団体も言ってたなぁ

>177
日本から巻き上げた金を使うから問題ない

182 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/10/26(水) 12:30:30 ID:gtaVKTlt0
http://news.tbs.co.jp/asx/news957855_3.asx
          ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (´⊇`) < 大陸国家同士で
         ( EU )  | 仲良くしようではないか。
         || |   | 日本侵略に必要な
  __      (_)_)  |  ハイテク武器を売ってやろう
/ 中\           \_________
| ` 八´ | ウェー、ハッハッハ
|  ̄][ ̄)
中国首相、EUによる武器輸出規制の撤廃に楽観的見方を示す 写真

 5月5日、欧州を歴訪中の温家宝・中国首相(写真左)は、EUが武器輸出規制を
撤廃することに自信を示す。写真右は、ベルギーのフェルホフスタット首相
(2004年 ロイター/Thierry Roge)(ロイター)10時52分更新
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/China/EU_arms_embargo_release2/photo_20040506.html

中国首相、EUによる武器輸出規制の撤廃に楽観的見方を示す
 [ブリュッセル 5日 ロイター] 欧州を歴訪中の温家宝・中国首相は、
欧州連合(EU)が武器輸出規制を撤廃することに自信を示すとともに、
人権問題でも進展をはかることを約束した。
同首相はベルギーのフェルホフスタット首相との会談後、記者団に対し、
EU参加国の多くが武器輸出規制問題について非常にポジティブな態度だった、
と述べた。
EUは、1989年の天安門事件以後、中国に対し武器輸出規制を課している。
EUの外相らは最近、中国に対し、規制が2004年半ばより前に撤廃される
ことはないと通告している。
ベルギーのフェルホフスタット首相は、中国の人権問題に進展が見られるなら、
他のEU参加国も規制を撤廃することに賛成する、と述べた。
一方、外交筋によると、米政府は、中国への武器輸出は東アジアの軍事的均衡を
崩すなどとして、EUに対し規制を続けるよう圧力をかけている。(ロイター)
[2004年5月6日10時52分更新]
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/China/EU_arms_embargo_release2/20040506.html

183 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:31:19 ID:TljizD4o0
ruecyukimoすげぇruecyu渋井P2荒らし誰がクズやねん
  ですやん (笑

くずしRosa Parks
Rosa Parks
Rosa Parks
Rosa Parks
Rosa Parks


184 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:34:04 ID:jXoS/U8p0
シナ畜が「安全保障」なんて言うと禿ムカつくな。

185 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:35:06 ID:y/X/fcN00
支那・朝鮮vs全世界 のWW3まだー?

186 :次長課長:2005/10/26(水) 12:35:13 ID:r2ytho+M0
「おめえにくれてやるODAは、ねえっっ!」

187 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:36:02 ID:6F9WdYQq0
この「ミリタリーバランス」って売ってるの?欲しいなー

188 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:38:33 ID:VoC+T1EE0
やべーよ、日本は中米冷戦の最前線じゃねーか。
昔の西ドイツみたいなもんか。

189 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:40:06 ID:S0AP9bjO0
いよいよ全世界的にリベラル狩りかな?

190 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:40:34 ID:PnIM6AHa0
日本の位置って最悪だよなぁ…

191 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:41:17 ID:rQXbd/zG0
自国に中国の弾道ミサイルが飛んで来るかも知れなくなった
から、焦ってるんだな。

192 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:42:25 ID:cSyZ8/iG0
あのさ、今世界で中国以外にこれだけ軍拡してる国ってあるの?
こういう記事みると、靖国参拝ごときで中国が日本に対して「軍国主義が
うんぬん・・・」って言ってるのがまじでむかつくよ。

193 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:43:24 ID:wrmtmlG10
「だが、気にしすぎではないか」 by 朝日新聞

194 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:43:42 ID:VoC+T1EE0
日本が米寄りかつ島国なのが救いだな。
数十年先まで米が勝ち組なのは変わりそうにないし。

195 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:43:51 ID:jXoS/U8p0
>>191
なー。ムカつくよな。他人事だからってキチガイにがんがん武器売りやがって!

196 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:47:38 ID:0WUxCphH0
世界中に拡散する漢民族が日本民族を追い詰める。

197 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:55:50 ID:uSCgwjLB0
>>179
ドイツもなww
ドイツ人が、自国の平和維持産業維持のために厨獄に
平和維持装備を売りたいと言っていたよ。

>>187
昔は時事通信社が翻訳したのを売っていたような希ガス。
最近はどうだろ。



198 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:57:05 ID:tK4vZWcK0
アインシュタインよりノイマンをぬっころしたい。


199 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 12:59:46 ID:6F9WdYQq0
>>197
dクス
でかめの本屋かアマゾンしかないか

200 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:02:20 ID:tnc4oPzC0
その中国に武器輸出をしようとしているのが、EADSなんかをはじめとする、欧州の軍事産業と政府だろ。
わけわかめ。
フランスなんかその軍備調達増を見込んで、EADSの航空支援設備販売や、エアバス販売で、
コネのとっかかりを得ようとしているのだと思っていたが。

201 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:02:45 ID:ugKCrmVy0
今になって中国の危険性を言われても・・
中国のミサイルの射程内に入らなきゃ、今でも中国幻想に浸ってたのは間違いない。
結局、自分がその立場にならないと、人間は想像力が働かないんだな。

202 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:03:05 ID:8BhDIUB40
実は中国は核兵器にしごく弱い。
物理的破壊にはたしかにだだっぴろい国土は
核の10発20発どうということはないのだが
人間がね。
核兵器によって都市インフラが破壊された時の
中国一般大衆の行動を考えると
中共政府も青ざめるよ。
イナゴの群れが移動し後にはぺんぺん草さえ残らない
ような有り様になる。

203 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:04:48 ID:u+TFNRL50
欧州っていうかイギリスだけじゃん
イギリスは前々から武器輸出反対じゃなかったっけ

204 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:05:17 ID:uSCgwjLB0
>>200
押収ではDefense Industry でなくPeace Keeping Industry が通だそうです。ww
厨獄に色々売るのも平和維持のためです。ww


205 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:06:37 ID:tnc4oPzC0
>>204
ワロえないけど、ワロタ。
モノは言いようだな。

206 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:08:16 ID:KyL2B7tF0
エチゼンクラゲなんてスゲー兵器作るシナー。

207 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:11:12 ID:B5SJXzvF0
そいや最近アフリカの油田に華僑が出来そうなぐらい移民して石油出しまくって
っから、すぐソバの危機ってやつかぃ。

208 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 13:39:19 ID:NLeqFsnU0
日本が中国を数回滅ぼせるだけの核武装をしたら
中国がこれから先いくら軍拡しようが強力な抑止力になる。
ぶっちゃけ真の敵は日本国内のサヨク平和論者・核武装反対論者だよ。
日本が真に懸念しなければならない中国の軍事力じゃなくてサヨク工作員。
中国のミサイルを消すのは現実的にいって不可能なことだけど
サヨク工作員を駆逐して核武装することは出来る、可能性がある。
日本を中国に滅ぼされない国にする為に日本人は可能性のあることをするべきだ。
もし明日にでも中国が日本に波状核攻撃を仕掛けてきたら、報復を恐れる
アメリカは手出しできずに、日本はあっさりとこの地球上から消え去ってしまうだろう
後は更地となった日本に中国人が入ってくるだけだ。
日本人の存亡を中国人の良心に任せている現状は
いつやられてもおかしくない、無防備な状態だと言える。
日本政府は無責任だ、核兵器を持たない持ち込まないと言っておきながら
国民には核シェルター1つ用意していない、抑止力を持たないのであれば
せめて核シェルター(ジオフロント)を国民に用意するのが道理じゃないのか。

209 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:35:17 ID:UcbhLhfy0
159 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 08:31:02 ID:Lw8rqs8a0
昔、欧州は古代中国と戦って
危うく壊滅させられる所まで行きかけたからなぁ・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんの話だか

210 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:36:48 ID:P7/rGZDM0
気がついた時にはもう時すでに遅し。
近い将来、日本は中国と対峙することになるな。
今回は中国から攻めてきそうな悪寒。

211 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:47:21 ID:ysJJ3fYLO
よしッ俺が核、、はムリだからザクを作っとく。 冬コミまでにはまにあわせる。マカセロ!

212 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:50:13 ID:Sg7j1ZGY0
軍国主義国家は、中国

213 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:52:50 ID:AMQXw7kj0
東トルキスタンに武器流してくれよ

214 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:56:32 ID:QKj4Oanf0
中共の敵は世界と自国の人民
際限なく軍拡する必要があるだろ

215 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:57:53 ID:o7U/0QXS0
中国が武装拡大しているのは日本の重武装化を牽制しているため。
国家主義の復活を中国は危険視している。日本の軍は中国人を
殺した事はある、中国軍が日本人を殺した事はない。これは事実で
す。

216 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:58:18 ID:kTGhY/4M0
>>182
ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g の正体は創価の日米離反工作員だった!!

アニメ攻殻機動隊SACのお話。

427 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 10:51:41 ID:cQwKVIqP
>神崎議員 → 神崎武法、公明党代表

これって北朝鮮の拉致→ロシアマフィアの拉致にしたんだっけ?
んで神崎議員自らの娘が拉致され拉致問題を認めて謝罪。
以降は改心した善人として描かれる・・・・

確かにリアルでも公明党の神崎が、拉致はなかったって言ってたのを
謝罪していたっけ。

IGって韓国人従業員がやたら多いし創価の役員か資本でも入っているのか?

440 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/10/21(金) 05:29:14 ID:LcRO8llk
>>427
IGの社長(石川光久)は、創価学会の雑誌で、
「日本の主役」の一人として、インタビューを受けています。

創価学会の雑誌は、各界で活躍している学会員を紹介することで、
・学会員が優れた人間の宝庫であること
・いかに世の中で重要なポジションに学会員がいて、世の中を支配しているのか
・みなさんも頑張って雑誌で紹介されるようになりましょう
といった、学会員を学会に繋ぎ止めておく役割を担っています。

この2つの事実から導き出されることを書くことはしませんが、普通の人ならわかるはずです。



217 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 15:58:44 ID:9l+nUFLP0
>>215
馬鹿?

218 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:02:25 ID:vaCOYIZj0
>中国軍が日本人を殺した事はない

は?

219 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:03:47 ID:MlbKCye70
>>215



220 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:03:55 ID:jXoS/U8p0
>>215




221 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:04:43 ID:tJGboVvb0
>>217-218
vertical

222 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:05:00 ID:QKj4Oanf0
>>215
最後の改行がチョット

223 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:05:40 ID:O1fPzkFl0
>>215










224 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:06:04 ID:d2ehGMTq0
建て読め

225 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:06:14 ID:PtIoktqX0
>>215
す。

226 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:16:00 ID:bOMqKgfk0
>>217
>>218








227 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:18:10 ID:rUSOa1gV0
>>209
中国というかモンゴルじゃないの?

228 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:21:15 ID:5PglMAa10
>>227
モンゴルは、イタリアまで行って殺しまくったそうだし。

229 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:43:40 ID:pkEfU7sw0
まあ判り易い敵が欲しいからね・・・中国なんて手ごろじゃん?

あんま大して強くないしね

230 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:47:37 ID:oZVUxxxZ0
「日本には大した資源はないから、攻めても旨みは少ない。
 財産と呼べるものがあるとすれば人」
っていうのはチャームポイントだと思う

231 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:50:13 ID:E86g4ORbO
日本なんて、神社にお参りするだけで軍国主義と呼ばれるというのに。

232 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:57:44 ID:plF1Tyrw0
そんなに売りたきゃ台湾に売ればいいのに。

233 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 16:59:31 ID:zhhmHjmOO
>>228
ポーランド辺りまで攻めて行ったのは知ってるけど(リーグニッツの戦い…だっけ?)、
イタリアまで行ったっけ?モンゴル。


234 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 17:01:12 ID:Wn4OJYwp0
>>230
日本の領土には無くても、近海には埋まってるらしい。

【国内】沖縄近海に希少資源[10/26]

 県の海洋資源開発や利用に関する基本調査検討委員会(委員長・平啓介琉球大監事)の2005年度の初会合が24日、那覇市の沖縄産業支援センターで開かれた。
 委員会に先立ち、東京大学海洋研究所の徳山英一教授が「沖縄県近海における海洋資源について」と題して講演した。
 徳山教授は各種希少金属を含有する伊是名海穴の熱水鉱床や、琉球海溝南東の水深4千―6千メートルの深海底に分布する「マンガン団塊」など、有望な希少鉱物資源の
可能性を指摘し、「深海でもあり、国による調査を県からもお願いしてほしい」と政府調査の必要性を強調した。
 徳山教授は沖縄近海の海洋資源として、海底火山活動に伴う熱水鉱床や海底堆積(たいせき)物中の有用バクテリア、メタンガスが水と混ざって氷結した
メタンハイドレード鉱床、石油天然ガスなどを挙げた。
 同調査は03年度から始まった県の委託事業で、尖閣諸島を含む東シナ海の天然資源開発が県経済に与える波及効果など、経済振興につながる海洋資源開発の在り方を多角的、総合的に探るのが狙い。
 調査3年目の本年度は、中国や韓国など周辺諸国や国内外の研究機関による科学調査や資源開発動向などに関する情報を収集するほか、
学術研究活動による地域振興の先行事例や県への波及効果などを追加検討することを決めた。

ソース::琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-7864-storytopic-3.html

235 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 17:07:29 ID:9fCt6AuF0
なにが始まるんです?

236 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 17:17:46 ID:nrxylCrT0
ホントかウソかはわからんが・・。
オレの聞いた中国にモノを売ったある会社の話。

「後で千個注文するから、とりあえず一個注文するアルヨ。」
「はやく納品するアル。」
とりあえず商品を送ったがいつまでたっても千個の注文が来ない。
で、中国に行ってみると校庭ほどの場所に自社製品が分解され綺麗に並べられていた。
それを元に大量のコピーを中国の会社は作っていたそうな。


237 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 17:27:57 ID:eTHi0Xtv0
中国の軍拡、アメリカだけではなく欧州も懸念
 ↓
中国の軍事力、アメリカだけでなくEUもその実力を認めざるを得なくなる

238 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 18:08:13 ID:5PglMAa10
>>233
塩野七生がそう書いてたような気が・・勘違いかも。

239 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 19:21:03 ID:Af2VhUMS0
日本人の最大の問題点は危機意識の欠落にある。
日本は国家として充分古くそして巨大で、民族としておおむね統一されてきた。
しかしそのなかで、ある程度の規模での民族対立や、国家としての容赦の無い戦いに長く身をおいた
事は無かったろうし、またあったとしてもそれが民族に記憶されていない。
そのことで世界的にまれな国家になってしまった。大きな国として唯一
と言って良いのではないだろうか。苦労知らずのとんでもないお人良しなのである。
戦前の帝国日本を見てそうでは無いと言う人もいるかもしれないが、
帝国日本の成り立ちも、危機意識から由来するとはいえ、それは維新の際の
インテリ層による、物語的な危機意識。一種浮世離れしたような性格を含んでいた。
それ故わずか100年足らずで国家の危機に直面し、その時日本は何もできなかった。
たまたま世界情勢の偶然と、アメリカの能天気な一面に助けられ、
日本は又も他人の残酷さから隔離された。

この世界は残酷で無情で、慈悲深さからほど遠く、それを日本人以外は皆認識している。
この事を国民は共通認識として持つ努力をし、日本民族を存続させるための
民主国家を築くべく選挙行動を採っていくべきでしょう。
世界平和は相手しだいです。


240 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 19:25:24 ID:62WSQQn50
>>236
しかし素材に手を加えないから駄目なんだよ。

241 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:11:13 ID:TezOpN970
英国(新しい欧州)>>>>>>>>フランス(古い欧州)

242 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:11:57 ID:/p4WxrCk0
大体中国人は日本人の愛国心を嫉妬してるようにしか見えない。

彼らのは国を愛する心というより他国からの侮蔑に対する怒り
だろう。自らを慎み、同胞を愛し、国と政府を信じられない悲
劇、こういう国は他にもある。

243 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:12:54 ID:pkEfU7sw0
>>239
戦国時代を知らないバカだな・・・

244 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:20:39 ID:Af2VhUMS0
>>243
やさしさでできた時代だね。
人を馬鹿とは言わないほうが良いでしょう。

245 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:27:42 ID:euCMb8Is0
英国はEUに一歩距離をおいている分、世界情勢が仏・独より
よく見えてるとおもうよ。
日本はもっとロンドンとの情報交換をしていったらいい。

246 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:31:12 ID:pkEfU7sw0
>>244
実は俺もこういう事言うのが辛いのよ、でも蒙を開かせる切っ掛けとしてショックしかない訳なんだよ

俺はそいつに家族のように何時までも居てやる訳にはいかない訳で・・・
何とか無知や方向性の間違いに気づく方向に持って行きたいから、あえて憎まれ役になる訳よ・・・
ほんとは誰にも優しくしたいけど現実がそれを許してくれないのさ!

247 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 20:34:03 ID:oPZ8ahtN0
中国がああいう態度を見せるのは日本に対してだけだよ、
他の国に対しては気持ち悪いほど友好的。
有力国には媚、貧しい国には太っ腹な援助、依然までの対立国には
大幅な譲歩しまくりで。
日本人が思うほど、他国との関係が悪いわけではない。
標的を徹底して、台湾&日本の包囲弱体化に絞ってる。

248 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:34:48 ID:BsDKE/2T0
>>1
じゃあ、武器輸出を永久に禁止しないとな。


249 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:36:06 ID:FFILQZvV0
>>247
あそこはASEANとも一触即発だろ。
中国と友好的なのって北朝鮮くらいじゃないか?後はロシアにとってはお得意様。って程度で。

250 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:45:09 ID:oPZ8ahtN0
>>249
そうともいえんよ、最近は様々な協定結んだり、道路計画を
提案したりして熱心に経済協力圏を築こうとしてるし。
乗り気の国も多い。あちらの経済を握ってる華僑の存在もあるしな。

251 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:46:05 ID:5xV7BHDP0
http://meinesache.seesaa.net/article/6648252.html
http://meinesache.seesaa.net/article/6698986.html

252 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 22:58:39 ID:49D1i8jv0
>>249

貧乏な小国のお偉いさんの邸宅をつくったり、議事堂つくったりしていて、日本よりも遥かにそうした地域への浸透率はおおきいよ。

タイも、2ちゃんでは親日の典型と思われているが。
もし日本と中国が仲たがいすることになるなら、タイは中国側につくというのは結構一般的な観測。
日本は中国からタイを防衛できないが、中国はそれができる。というより、侵略能力が威しとして効くし、武器も共通のものがあるしね。

253 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 23:12:15 ID:90ssOvWi0
中国と戦争になれば、アセアンも南北朝鮮も向こうにつくだろ
こんな連中に援助し続けた日本人て、ほんと馬鹿は死ななきゃ直らないだな


254 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 23:16:52 ID:2QBgBThe0
>>253
それを阻止するのが今生きてる君の役割だよ

255 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 23:50:58 ID:r5BhQzGI0
>>127
いやいや。国民党はまがりなりにも資本主義陣営だったから
国民党を追い込んじゃったから共産党が躍進したわけで

256 :名無しさん@6周年:2005/10/26(水) 23:58:28 ID:xHoJ/5PC0
上海協力機構首相会議、イランと印パも準加盟で参加
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051026AT2M2602B26102005.html

257 :ゴキブリ渡邊:2005/10/27(木) 00:03:42 ID:3HWb4Hdb0
中国の脅威に対抗して日本も早急に核を持つべき。


258 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:04:09 ID:Ao/KZ60f0
>>247
欧米の知識人、エリートやメディアは中国擁護がデフォだからな。
中国の危険性を言うだけでタカ派とレッテル張られて攻撃される。

ある意味、中国ほど世界のエリート層に好かれて居る国家は無いのではないかと。

259 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:11:22 ID:8uihFyEc0
>>中国ほど世界のエリート層に好かれて居る国家は無い

258=completely fool or poor chino

260 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:19:00 ID:sgbR7LCWO
>>259は日本語を勉強しなおすべきだな。勿論英語も。chinoてなんだよw

261 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:20:24 ID:ubiSd8RDO
中国にたくさんの武器が集まれば、そのうち内乱になるな。
四つぐらいになれば、ちょうどいいんじゃねぇ(^3^)

262 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:21:42 ID:p6ayevvM0
ミリバラだけで欧州も懸念とはいいすぎじゃねーの

263 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:23:09 ID:VS7TAOd50
>>260
釣りか?

264 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:25:23 ID:B+SPCT0w0
Japanese Jap
Chinese Chino

265 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 00:31:59 ID:8uihFyEc0

260向けに翻訳しておきます:

「258は完全な馬鹿か糞貧乏な支那人のどちらかです(プ」



266 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 01:10:39 ID:fYILmOZ20
>>265
英語としてはorよりandのほうがしっくりする希ガスる

267 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 01:34:00 ID:OCotAaUK0
>>259 脳天壊了という言葉がある

268 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 09:33:21 ID:ZCdqPJ9/0
>>246
具体的に戦国時代がいかに過酷な民族的体験かって事を教えてほしい。
でなければ人を導くなんて無理じゃない。
私の認識では日本の戦国時代は、統一古代国家のなかの小競り合いでしかない。
職業軍人が同族内で権力争いをしたに過ぎず、大規模なジェノサイドなども
起こらず、宗教対立も妥協しあって収めているし、要は日本という国の中では
戦国時代を含めどの時代でも、多くの人々が現世利益を約束された豊かで平和な社会を分かち
あっていたということで、世界史として相対的に日本が過酷な状況を経験したという
歴史を私は知らない。できればその事を教えてほしい。

269 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 09:36:40 ID:mYRJzv4u0
>>264
それと又
日本人にはNip
中国人にはChink
どちらも“彼ら”から見てgookとも。
(きたない、べとべと、ぬるぬるした
ものという意味もあり。)

“彼ら(欧米人)”の東亜蔑視は大中
国の「寄与」が大きいが、嫌でもモン
ゴロイド全体の地位を上げるべし。

軍拡に関しては叩き潰したい気持ちは
同感だが科学板などで見られるような
「特定アジア」の努力と成果を鼻で笑
うのは度量が小さい。

270 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 09:52:15 ID:5u3+1NLio
こんどのドイツ大統領のおばちゃんは、シュレイダーが中国に武器を輸出しようとしたとき、
友人である日本を危険にさらすことになる…って、反対してくれた人なんだよね。
大統領になっても、そこらへんの主張は変えないで欲しいな…。

271 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 09:58:26 ID:1utH7W0/0
>>270
西ドイツから東ドイツに布教しに渡った
プロテスタント牧師の子供だっただけのことはある。
守らなければならないもの、それを良く分かっている。

272 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:27:02 ID:aR9Q2TIq0
>>249
今夏の国連改革の動向を見てなかったの?
日本はASEANからも何も期待されていないというのが白日の下に晒されたではないか?
アジアが金融危機に陥ったとき、日本が自らAMF設立を提唱しておきながら、
アメリカの圧力で引いてしまったときに、ASEANは日本を見限ったんだよ。

273 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:30:30 ID:/ZkWpRYe0
>>270
独仏の平和維持産業としては、アメリカと中国の軍事バランス均衡のために
中国に平和維持機器を売ることは正しいことでないの?


274 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:31:59 ID:G2onec+r0
だが、心配のしすぎではないか

275 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:32:53 ID:8e5IRoG/0
>>273
(  `ハ´)あはー、ぱくっちゃったあるよ。
       これ今から世界中に売るね。

という目に遇うからやめとけ。

276 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:33:14 ID:K0V9mw0b0
>>270
こんな世の中にもそういう事を思える人間が居たんだな
ちょっと心が温まったぞ

277 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:34:37 ID:co3vF+1J0
シラクとダッソーは死ね

278 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:37:43 ID:Dslt2/JH0
>>273
ほう。
ヨーロッパや中国、ロシアは、キリスト教国とイスラム教国の軍事バランス均衡の
ためにフセインやテロリストに武器を売ってたのかw。

279 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:48:30 ID:aR9Q2TIq0
さらに付け加えておくけど、
日本はあくまで2国間での自由貿易協定に拘泥している。
中国は、ASEAN、インド、パキスタン、中央アジア全体の
経済共同体実現のイニシアティブをとろうとしている。
期待されるのは、とちらか自ずと明らかだ。
それでは、日本がアジア共同体のようなものを目指して行動できるかというと、
>>272で挙げたAMF構想の頓挫に典型的に見られるように、アメリカの圧力で
絶対に不可能だ。
事実、アジアの国際会議などで、日本の代表がアジア共通通貨の提言などすると、
オブザーバー資格で参加しているに過ぎないアメリカの代表から別室に呼ばれ、
出すぎた真似をするなとこっぴどく怒られる、日本だけがね。
これはもう常態なのだが、日本のマスコミは決して報道しないから、殆どの日本人は
そのような実態を知らない。
中国が日本を除くアジア各国にモーションかけても、アメリカは何も言わない。
これは米中間で、日本は米国の勢力下、日本以外のアジアは中国の勢力下という
密約があるからだ。最近、韓国も中国の勢力下でよいとアメリカは認めたのだ。

280 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 10:51:19 ID:++w1Yif90
平和市民団体ども、これほど軍拡する支那畜を批判しないのは何でですか?w

281 :黄色いリボン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/27(木) 10:55:52 ID:T/BPFKQ10
真の東洋平和を求める皆様へお知らせです。

現在進行中で本当に虐殺されている東トルキスタンを応援しましょう。

東トルキスタン独立記念行事
大阪11月12日
東京11月13日
http://uygur.fc2web.com/uygur12_13.html

寄付金も受付開始です
http://uygur.fc2web.com/uygur12_12.html
口座番号がゼロで始まる方のやや青紫の払込請求書です。

手数料70円も払うことになるので、ちょっとしか・・・という方は
まとめてから寄付された方がよろしいでしょう。

282 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 11:05:06 ID:yW5BKmuL0
もはやヨーロッパは中国を重視する必要がない。
東欧に優秀で安い労働力があるからだ。それらは中国人よりも遙かに信頼ができる。
<東欧チャンス>
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093875855/qid=1130377666/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-8570582-1785958

そして、さらにその東側の中央アジアには石油も貴金属も豊富にある。
特に政情不安で騒がしいキルギスタンは注目度が高く、数年前から先進各国の
軍や行政・企業関係者が駐留し調査を進めている。

もはや中国に対しては、崩壊後のソフトランディングだけを考えればいい。
中国軍を封じ込めつつ、北京五輪や上海万博など「世界化」とともに旧体制が
解体される運命にある。

日本企業の中国進出は、企業による迂回ODAが色濃いが、うまくやれば中国崩壊後に
多くの利権を手にする企業が出てくるし、中国のソフトランディングにも寄与するだろう。
ただし、それまで生き残ることが出来ればだがw 半分以上は脱落するだろう。



283 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 11:20:09 ID:3SnVrJ4Z0
>>278
軍事バランスの均衡が平和維持産業の勤めですwww



284 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 18:46:21 ID:0ROHP//J0
>>270
共産主義がどんなものか実体験してる人は、知識層も反共多いんだよな。
むしろ実体験がない西側知識層に中国よりが多いよね。

285 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 18:48:51 ID:UKQG2BIb0
中国分割しかないなあ


286 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 18:57:17 ID:icLvVbkw0
中国は地下資源が強みだよなぁ。
キルギスタンあたりの中央アジアもそうだけど、
レアメタルの埋蔵量がヤバス。

石油ばかりがとりだたされるが、こっちも重要。

287 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 18:57:46 ID:ewQJkTV80
>>282
日本企業の中国進出をあおった張本人の
大前研一が新たに本を出しました。

「東欧チャンス」
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=4093875855
脱中国一辺倒、欧州に商機を見いだす

今度は東ヨーロッパだそうです。
冒頭で中国の反日について触れてますが、
「小泉が悪い」だそうです。

288 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 19:28:01 ID:0ROHP//J0
>>287
まあ、評論家なんてそんなもんだろ
煽られた奴らが馬鹿すぎだな。

289 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 19:30:34 ID:n8LwMpKJ0
中国の軍拡よりGDP拡大のほうが心配だ。
日本はいつ中国に追い越されるだろうか?
なにしろ人口多いから潜在パワーはあるな。

290 :名無しさん@6周年:2005/10/27(木) 23:01:19 ID:/ZKyFWnJ0
>>269

特定アジアの「成果」って何だ?
強大な遠洋型海軍を建設し、最新鋭の航空機を相当数そろえ、さらに訓練も自衛隊よりも積んでいるよう「成果」か?
不用意に他国に緊張を与えるのは成果でも何でもないと思うが。
それに、中国と組んで欧米人と対抗…というのは非現実的。
まさにその中国は白人のロシアと手を組んでいるじゃないか。

291 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 13:21:14 ID:KpEGCsMz0
>>287
いまだに大前の本買っているオヤジのIQを知りたいねww

292 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 14:41:10 ID:rCd5AM/c0
アメリカの戦略に日本と海洋アジアとの離間工作があるのか?
圧力って具体的にどんな物なんだろう?

293 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 20:08:26 ID:9QEx7XnE0
こっちにも書いておくか・・・。

中国は現在でも、軍事・安全保障分野で「世界の孤児」。
G8や国連常任理事国で、ワッセナー・アレンジメントに加盟できない国は、中国だけ。

ワッセナー・アレンジメント(The Wassenaar Arrangement)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/arms/wa/
http://www.meti.go.jp/topic/data/ewasenaj.html
http://www.wassenaar.org/


294 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 20:20:03 ID:MxzEsrxo0
中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパ
一番 衛生状態よくないのは何処?


295 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 20:46:32 ID:cWVXLhF40
心配するなら武器売るな!

296 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 20:50:29 ID:6Zv75Dd+0
日本はミサイルは撃墜できたとしても
細菌兵器やられると風で防ぎようがないんだよな…

もっと早く手を打ってくれよ!

297 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 20:57:58 ID:+p5Bxcw30
>>270
そう聞くと応援したくなる。
日本ではあまり知られていないよなそれ。

298 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 21:00:52 ID:bc5/xCXP0
恐いな・・・自衛隊ガンガレ!

299 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 21:14:41 ID:mq5x8Csc0
>>297
日本では本当に必要な情報が極端にマスコミからでてこないからね


しかし、中国が軍拡して何をするつもりだ?
日本攻撃したら世界経済混乱して中国壊滅、日本にダメージ与えても中共消滅だし
アメリカあいてでは話にならんし、台湾はアメリカがいるから無理だし
だれか想像つく?

300 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 21:19:16 ID:RyocF5D30
>>289
足を引っ張るのも沢山いるがな

301 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 21:43:05 ID:OzjFqOFs0
>>290
>まさにその中国は白人のロシアと手を組んでいるじゃないか。

大東亜戦争中は、アメリカと手を結んだ支那。

302 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/10/28(金) 22:08:28 ID:LYSnTY+t0
>>299

中国の軍拡の目的は、シーレーンと貿易船の安全と資源の確保だろ。

台湾と日本の南端を切り崩せば、公海への玄関が開けるし、
逆を言えば台湾と日本を黙らせる事が出来ない間は、
中国のライフラインは他国に握られているという状態。
それを、なんとしてでも打破したいんだろ。

日中友好路線と「戦争に対するお詫び」
で日本が台湾を中国と認めてついでに国土の譲渡でもしていたら、
ここまで軍拡にこだわらなかっただろうけど、
流石に日本人もそこまでお人好しじゃないわけでな。

中国が日本攻撃して経済にダメージ受けても、
天安門事件のように軍隊さえ掌握していればお偉いさんは安泰だし。
そういう観点から見ても、軍事力強化=人民解放軍を味方に付けておく。
ってのは、絶対に放棄できない政策なんだろ。

303 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 22:11:28 ID:Eqw5Ddva0
西の方からもっとイスラム勢が進行してくれば、
つぶし合いになって助かるんだがな・・・

304 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 22:12:02 ID:I6qn1K6S0
こんな国が靖国参拝くらいでギャーギャーわめくんだもんナ

305 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 22:24:44 ID:mq5x8Csc0
>>299
だれからシーレーンを守るんだ?
日本から?
台湾から?
アメリカから?

306 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 22:37:14 ID:UYcYRYJG0
>>305
間もなく北極海航路が開かれて、危険なマラッカに用はなくなる。

307 :名無しさん@6周年:2005/10/28(金) 22:39:54 ID:jn5Ezeco0
日本はダメダメだな。NHKでガス田問題やってるけど、
指咥えてみてるだけなんだもんな。
大日本帝国だったら間違いなく破壊してたはず。
戦前より確実に劣化してる。

308 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/10/28(金) 23:01:59 ID:LYSnTY+t0
>>307
劣化と変質は違うぞ。

戦っても勝ち目がないという軍部の反対を押し切って戦争に突入した先の大戦。
今は、やろうと思えば竹島だろうが北方領土だろうが取り返せるだけの力がある。

例えば、武器輸出が解禁になったとしたら、
日本の武器の優秀さを見せつけるために竹島だろうがガス田だろうが、
北方領土だろうが北朝鮮だろうが。

宣伝する場所と大義名分はとりあえずキープできてるわけであり。

まあ、大切なのはタイミングなわけよ。
瞬間湯沸かし器じゃダメなのよ。

309 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:08:50 ID:wyjm57cq0
Chinkは全世界指定の害虫

310 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:25:46 ID:iNZ7e4xq0
中国に武器輸出して自分に向けられてりゃ世話ないな。
その資金提供している日本も。

311 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:28:47 ID:lcq7npqd0
日中戦争のとき、中国に武器・装備援助していたのは
ドイツ。

だから中国軍はドイツ軍のヘルメットかぶってた

312 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:50:17 ID:ZG2DpoSD0
>>311
じゃあ日本とドイツは初めから友好的な関係じゃなかったの?
三国同盟はその場をしのごうとして組んだのかな?

313 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 01:57:04 ID:wyjm57cq0
>>310
中国ってロシアに沿海州取られた経験があるから領土奪還とか考えてると思うんだよね。
でも馬鹿でかいロシアにとってはまだ中国は脅威じゃないのかな。

314 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 02:26:20 ID:bMPqyfDE0
>>313
領土奪還とか考えてるも何も、沿海州に不法滞在してる中国人は、
本来なら違法出国になると思うのだが、中国では合法扱いだ(w
当然、ちゃんと入国手続きして合法的に戻れる。
5年ぐらい前の調査で、人口比でロシア人の人口を上回っている。
正直、沿海州の経済は中国人で回っているといっても過言じゃない。

ロシアってこんなにぶくなったんだなぁと思う。

315 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 02:29:59 ID:ALfRlv8B0
三国同盟なんてドイツにしてやられた最大の失策。
松岡洋右は、ドイツが不可侵条約破ってソ連に進撃したときに、
その愚かしさに初めて気がついた。
せっかく間違いに気付いたのだから、ドイツのソ連進撃は日本の
信頼を裏切るものだとして、すぐに同盟を解消すればよかったものを、
欧州は奇奇怪怪なりとかなんとかつぶやいて隠遁してしまったから
始末が悪い。

316 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 02:37:04 ID:kCcgOaxM0
中国はなぜ軍備を拡大するのだろう。
他国を侵略する為?

国土を広げるため、
石油の為、地下資源の為
なんかの戦争で命をかけるのはまっぴらだけど
自分の住んでる土地(国)に蛮族が侵略してきて
蛮族から自分の土地を守るためなら日本人も命がけで戦える。

317 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 02:41:33 ID:BGh/4Z8C0
>>313
中国はプーチンとの首脳会談で
ずっと争っていた国境問題を確定した。
ハバロフスクに面し、ロシアが頑強にその領有にこだわりつづけた
ボリショイ・ウスリースキー島を、ロシアに譲歩する形。
中国はインドとも国境確定の話し合いをもちかけており
ロシア・インドと妥協してでも、日米に対抗するという決意のようだ。

318 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 04:11:09 ID:1hKOF6f70
中国は軍拡しなくても、食品輸出で世界を十分に滅ぼせる

319 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 23:31:45 ID:C7ONtDD60
>>302

中国の目的って、そんなに甘いもんだっけか?
第一列島線は2010年までに確保といっているし、日本も戦略目標の第二列島線のなかに入っている。
中国の領域をハワイ程度まで広げるのが最終目標だったと思うが。

日本が台湾を中国の領土と認めたりすれば、当然の顔して台湾を吸収したあと、日本の沖縄なんかを要求してくるだろ。
もともとは中国の朝貢国だったから…とでも理由をつけて。


>>299

日本を壊滅させたり、攻撃しても世界経済が混乱する保障はないです。
たしょう混乱しても、相手を消滅する目的があったら想定範囲内だろうし。
実際イギリスは、オランダをそうしたやりかたで潰したことがある。

それに、日本を先制攻撃に成功した場合、アメリカが反撃して中国をつぶす保障もない。可能性はあるだろうけど、100パーセントじゃない。
日本がつぶれても、中国が「アメリカとやりあう気はない、日本までは中国の領土とみとめればアメリカに核はつかわない」とでも言えば、その誘惑にのるかもしれない。
台湾もどうだろうね。
空母機動部隊の航空機と台湾機をたしても、中国が予定通りに700機超のスホーイを調達すれば、かなり戦略バランスは怪しい。


320 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 23:41:12 ID:9UbUFdY40
まぁ、中国は、サイバーテロ支援国家として、アメリカ議会調査局に名指しされちゃったし。


321 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 07:30:30 ID:BqKQBB7w0
>>319
君は日本の国力を過小評価しすぎ

322 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 08:38:53 ID:AooRUq9/0
何てったって、中国の人口を考えれば、
アメリカは中国相手に太平洋戦争となれば、
ガダルカナル島で、米兵は一人当たり下関市の人口並みの大人数の中国兵を
相手にする計算になったりして。

323 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 08:44:44 ID:JHsNYkU50

322は馬鹿なので日本兵と支那兵を一緒にしています

324 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:00:14 ID:MHIKoZP80
>>320
欧米の指導層、エリート、知識人の中国への幻想を甘く見てる。

彼らの基本的な発想は、中国がDQNな事をやるのは貧しいからであって、彼らが強大で豊かになれば、
その偉大な国としての資質を取り戻し、世界を善導する国に復帰するだろうというものだ。

だから、中国をもっと優遇して豊かに、強大にしてやるべきだってのが欧米では「エンゲージメント論」と
言われ、主流となっている発想だよ。
かつてヒトラーにオーストラリア併合を許した時と全く同じ宥和政策の発想に陥っているわけで、
台湾と日本を中国に与えれば安定し偉大な国になると判断する可能性はあるわけだ。

325 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:02:20 ID:MHIKoZP80
>>324
自己レス:オーストラリアじゃない、オーストリアだな。

まぁ、とにかく欧米では宥和的発想が中国に対しては蔓延していると言うわけで。
欧米は日本には厳しいから、その調子で中国と対応してる訳じゃないってのを知らないと。

奴らは日本の10倍くらい中国には甘いぞ。

326 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:13:00 ID:4lg09vT6O
日本との貿易>日本との戦争だから


やったら世界から孤立してちゅごくおしまい

327 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:19:05 ID:BqKQBB7w0
>>324
>世界を善導する国に復帰するだろうというものだ。

欧米の指導層、エリート、知識人は中国に善導してほしいのかw

328 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:20:26 ID:AooRUq9/0
>>324-325
じゃ、欧米が中国に裏切られるのも時間の問題だな。

329 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:25:48 ID:9MK3pwwe0
中国に善導されたいのではなくて、中国をもう一度支配したいのじゃないか?
かつて占領していたという郷愁もあると思う。

330 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 09:40:15 ID:MHIKoZP80
>>327
>欧米の指導層、エリート、知識人は中国に善導してほしいのかw

欧米のインテリ層は中国の儒教やら他の精神文明に大きな敬意を払っていて、
キリスト教文明とのよき競争相手になると思われている。
まぁ・・・この辺はフランスのシノワズリからの欧米知識人の伝統でもあるからね。

彼らは日本人が漢字使っているのを見て、中国がアジアの文明リーダーなのだから、
中国がアジアを支配する様になれば文明的に本来あるべき姿となって上手くいくというくらいだから。

331 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:10:40 ID:HqsKwUXP0
文化圏として切り分けると、日本はアジアの中で中華文化圏と別に
独自の日本文化圏を持っている形なんだが、まあ西洋からみたら
全部同じに見えるんだろうな。

332 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:21:11 ID:MHIKoZP80
>>331
そういうこったね。

デーブ・スペクターやら映画評論家の町山やら、どういう訳かリベラルな人は日本文明を認めないで、
中国文明の一部だと大声でどなるのが多い。

欧米のリベラルな人から見れば、アジアは中国とインドとその他大勢にしか見えてないんだろうな。
インドはモザイク状で統一感が無いので目立たず、中国は中国語・漢字という統一文字があり、
多くの記録が残っているので、実質欧米から見たアジア文明は中国だけということになる。

333 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:25:31 ID:fuqubT83O
暴動→態勢崩壊→内戦→露派と日米台派と朝韓派に→中東状態に

朝韓派は最後は将軍さまに吸収され今日もまんせーしました。

日米台派は日本のはからいで許され永遠の忠誠を誓いやっと先進国になりました。

露派は日米台派を今日も羨ましがり謝罪と賠償を要求したりピッキング
にいそしみ逮捕されました。

334 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:42:16 ID:fuqubT83O
労働力の価値
北朝時給500円
韓国時給700円
日本人時給3000円+能力給
しなちく10円−迷惑料
アメリカ人3000円+能力給

335 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:44:03 ID:ImOsqrUq0
>>324
それ、太らせて食べる為の便法かと。お米が脳無しにでもならない限り、
中に日台を与えて太平洋の覇権を分かつほど気前がよくなるとは思えない。
瓶の蓋は閉まったままだとの目算が立たなきゃ、アジア圏も許容しないでしょ。

世界一の幻想という阿片には、日本がやられたばかりだし。
今回の中は、浮かれながらも良くやってると思うよ。けっこう綱渡りだろうが。

336 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:53:11 ID:MHIKoZP80
>>335
>中に日台を与えて太平洋の覇権を分かつほど気前がよくなるとは思えない。

いや、中国がアジアの管理者として世界の管理の一部を行わせるってのは、リベラルにはありがちな発想かと。
アメリカによる世界の単極支配を多極支配に移行しよう、世界はアメリカでは支えきれないって人も多い。
アメリカが疲弊したと感じるようになれば、そしてモンロー主義は支配的になれば、世界をアメリカ、EU、中国で支配領域分割し
日本、半島、台湾の支配を委託し、ハワイから西の領域をアメリカが捨てることもあり得る。

337 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 10:56:00 ID:y/EXXRzx0
>>190
過去2000年の歴史を考えると、世界最高と言えなくもない。

338 : :2005/10/30(日) 10:58:28 ID:PE9eeSSn0
2chでやけに支那の肩を持つ奴を見かけるが
留学生か?
こいつ等がいかに日本を非難しようと母国のやってることは
世界中から非難されている。母国の政府も非難敵ないへたれ
だな

339 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:01:30 ID:MHIKoZP80
>>338
確かに、中国のDQN行為は批判されているけど、
その後にくるのは「だが、しかし、考えてみて欲しい、中国は過去に日本の・・・・」ってのがくるのが普通だよ。
朝日新聞だけじゃなくて、世界中のメディアの大部分でそうなってる。

中国がDQNなのは中国が貧しいからでもっと豊かに強力になれば解決すると思われている。

340 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:08:48 ID:NYMcMbyw0
麻薬、偽札、売春婦、犯罪者、地雷、銃火器、核&ミサイル技術、
汚染食品、大気汚染、環境破壊、疫病等々々々々々々‥‥
支那は世界に害毒を垂れ流すだけ。

341 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:18:23 ID:1vgMplaf0
>>340
禿げどう
中国が消えれば世界の40パーセントの問題が片つく

342 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:19:07 ID:JZruvz5z0
欧州も懸念って・・・
お前達がばかすか武器を売ったからだろうが。

343 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:19:27 ID:3XkRThyn0
>>336
アメリカさんにとっては大陸が社会主義で真っ赤になるのを防ぐための日本だろ?
中国にやってどうすんだ、今度は朝鮮戦争、越南戦争の代わりに
日本戦争と台湾戦争始まるだろが

344 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:21:39 ID:PVBDxukT0
>>342
懸念しているのは、海洋国家の連合王国だけでしょ。
大陸の基地害国家、毒仏は売りたくてウズウズww


345 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:21:46 ID:maJlIDCg0
ミリタリーバランスは完全にアメリカに偏っているわけだが。

346 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:24:13 ID:HqsKwUXP0
>>339
それ、欧米の反応というか、中国はロビー活動および
プロパガンダ動員がハンパじゃなかった結果。

ル・モンドなんて中国系だし。日本が反論してこなかった結果なんだよね。

347 : :2005/10/30(日) 11:24:27 ID:PE9eeSSn0
>>345
偏ってるおかげで日本は安全な訳だが。

348 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:25:30 ID:uS0RaI3U0
>>342
中国は新しい兵器をがんがん買って、自分とこの古ーい兵器を紛争地域に
ばらまいてる。アフガンとかじゃ漢字の刻印の入った中国製AK47で殺し合い。

349 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:35:15 ID:w/TNZCr10
国滅びてトヨタあり

な悪寒

350 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:43:31 ID:gQte7R/b0
>>314
貧すれば鈍する。

351 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:48:09 ID:6L2wfyAy0
欧州は武器を売りたくてうずうずしてるくせにぃ(´∀`)

352 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 11:50:38 ID:MHIKoZP80
>>346
そうなんだよね、結局、自己弁護さえできれば戦争しようが核兵器持とうが虐殺しようが、それは問題にならない。
逆に言えば、日本の様に何もしないでも自己弁護できなければどんどん悪玉にされる。

自己弁護(国際社会ではプロパガンダとも言いますが)が善悪判断の決め手であることを中国や韓国は
知り尽くしているし、日本ではあまりにも甘いと思う。
どんな悪事を働いても上手く弁護さえできれば、問題ないというリアリズムが必要かと・・・・

353 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:20:18 ID:U51s82ko0
>>324
レスする相手を、間違えてない?


354 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:23:51 ID:ImOsqrUq0
たしかに多極支配の構想はある筈だと思う。だが、中国への委託はその穏健・成熟化にあり、
過程において日台韓への軍事的侵攻を容認したとき、その前提条件は世界の軍事バランスと
世界経済を道連れに大きく崩れ、欧・米も危険に晒される。あまりにリスキーじゃないかな。
ユーラシアを二分して、欧・米どちらも安泰というのは楽観的に過ぎるよ。

それに対して保険をかけた保守の構想が、EUにおける英国とアジア圏における日本という、
瓶の蓋にして米国とを結ぶ紐帯だと理解していたが。こちらは一極ないし三極で拮抗状態を
生みだす為の影響力を残す形であり、三極紛争時にも米は大西洋と太平洋を再確保し易い。
欧・米どちらも、日中を適度に相争わせながらアジア圏を抑制し、中国の成熟を図ればいい。

まあ、どちらのシナリオを選ぶにしても、日本の果たすべき役回りの1つは中国の制御棒だよ。

355 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:28:22 ID:wxjFv1ghO
日本が核武装すればよい。

356 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:28:52 ID:GpPw0Lia0

愛国は 街宣車の朝鮮人が使う言葉


香山ルカ つまり精神科医としての学歴が全くないってことだろ。

357 :319:2005/10/30(日) 12:30:57 ID:pYeB6WRj0
>>320

君は日本の戦力を過大評価しすぎなんじゃないかい。
中国が出てくるとしたら、日本の南西の島よ部に出てくるだろう。
今現在の話なら、まだ空自も戦力バランス的に中国と互角以上だし、台湾の存在もある。
ただしそれは通常戦力の話。
核戦争も辞さないという話になるなら、アメリカの動向は100パーセント予測できるわけではないので、対抗手段のない日本は厳しい立場になる。

さらに、通常戦力についても、このまま中国軍の増強が進めば、在日米軍を計算にいれても戦略バランスは怪しくなるよ。
スホーイ27クラスの戦闘機を、中国は700機以上そろえる予定であるし。
現在でも、島よ部の争奪戦になるなら、「攻撃兵器」がたいしてなく、遠征することを考慮にいれていない自衛隊はかなり苦しい。


358 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:31:17 ID:YzD4Iz6q0
外国の領土やガス田に露骨に野心を見せる一党独裁国家が
ものすごい軍拡をしてるんだから懸念しないほうが異常。

朝日新聞とかは完全にいかれてるか、完全に中国の味方かどちらか。

359 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:33:13 ID:ImOsqrUq0
あ、>>354>>336に対してね。

360 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:33:14 ID:GdMaQfhy0
>>345
30年後には中国のGDPはアメリカに追いつき、インドもアメリカの3/5まで躍進することが予想されるらしい。
日本は世界4位に後退して、後ろからはロシア、ブラジルが迫ってくる。ドイツ、イギリスは表舞台から消滅


少なくとも軍事力は国力にほぼ比例するから、アメリカ一国覇権は早いうちに崩壊しそう。

361 :319:2005/10/30(日) 12:35:35 ID:pYeB6WRj0
うお、レス番号間違えた。
誤爆スマソ。
321へのレスのつもりでした。

362 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:35:42 ID:nPtpbFNH0
 中国に必要なのは弾圧されている約10億弱の人民による大暴動だ


 なんとか暴動を発展させてほしい

363 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:39:21 ID:pYeB6WRj0
確かに朝日新聞の社説とか読むと酷いもんだ。
日本の9条改正について、中韓の憂慮が…という内容だったわけだが。

中国のほうが、急速な軍拡と、不透明な軍政、異常なまでの反日教育、理不尽な他国への拡大主義、強烈なナショナリズムで、はるかに周辺諸国に緊張を与えているはずなんだが…。
そのあたりは朝日は全く報道しないのかね。
朝日の記事だけ10年間読み続けると、日本以外の周辺諸国はお互い仲のよい理想郷で、日本だけが浮いている乱暴者みたいな印象を植え付けられてしまいそうだ。
これじゃあ中国の出先機関みたいじゃないか。

あ、間違ってはいないのかw
朝日の社屋のなかに、中国のマスコミが…。


364 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:39:21 ID:ImOsqrUq0
まあ、お米が中国の台湾侵攻をスルーしたら、日本が核武装するときがくるかもね。

365 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:39:52 ID:MHIKoZP80
>>354
その通りで、欧米の知識人は、中国にアジアを管理するだけの器量があるかどうかってのを延々議論してるのだろ思う。

少なくとも日本にはそういう器量はないってのは分かり切っているわけで、日本を中国管理下においても
問題ないと思われているんじゃないかなと。

もし、日本や半島を中国手渡しても欧米に問題ないくらいの「管理能力」を中国が持ってるかどうかが判断の基準で
あって、持っていると判断された時には日本パージが始まる。
現状ではまだ中国には委託できないと判断してるからこその状況であり、将来はいずれは日本も中国の管理下に
おくことを構想してるだとうな。


366 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:42:36 ID:MHIKoZP80
>>363
> 朝日の記事だけ10年間読み続けると、日本以外の周辺諸国はお互い仲のよい理想郷で、
> 日本だけが浮いている乱暴者みたいな印象を植え付けられてしまいそうだ。

これは朝日新聞だけじゃないのが困りもので、世界的にリベラルと呼ばれるマスメディアや知識人の
意識ではこうなって居るんだよな。
中国が日本を含むインド以東をを管理下に置けばすべて丸く収まるんだってのは朝日新聞だけの発想ではない。


367 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:44:13 ID:mHWedZ9F0
>>366
なにその大東亜共栄圏

368 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:46:04 ID:BqKQBB7w0
>>331
文化圏て切り分け自体欧米が勝手にやってる切り分け
日本が自国を独自の文化圏だと主張してるわけじゃない
欧米の中で意見が一致してもしなくても歴史を顧みない愚論にすぎん

369 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:47:23 ID:aMHMRWpx0
今後の鍵はどこまで中国のロビー活動が世界に浸透するかって事だろうか。
ミリタリーバランスだけを見れば、日本が米に見捨てられる可能性も少なからず
有り得る訳だが、資源や経済の分野にも視野を広げれば、現状の米と中国じゃ
歩み寄る事はかなり難しいだろう。既に深刻なレベルで利害が衝突してる訳だし。

日本としては、中朝の嘘に対して声高々に反論をし、米政府が日本のように中国に
譲歩がデフォルトの骨抜きにされない事を祈るばかりだな。

370 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:49:02 ID:MHIKoZP80
>>363

> 中国のほうが、急速な軍拡と、不透明な軍政、異常なまでの反日教育、理不尽な他国への拡大主義、
> 強烈なナショナリズムで、はるかに周辺諸国に緊張を与えているはずなんだが…。

ちなみにリベラル的な言論世界ではこれは 
「だが、考えてみて欲しい」
「日本の歴史への不誠実な態度がもたらす」「日本の歴史への真摯な反省が無いからこそ、中国の疑心暗鬼が・・・」
という事で万事OKな訳だ。

371 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:54:12 ID:j2wpdLKK0
正直欧米が中国に甘いというのは違うと思う。
かつてのモンゴルの大陸席捲を欧米が忘れたわけではない。
だからこそかつての大国オスマントルコはいつまでたってもEUには
いれてもらえない。

経済的脅威があるため日本への警戒心があっても
決して中国に欧米が好意的というわけではない。
今までは中国のような貧困国は欧米の眼中にないというのが現実だ。
発展すれば当然欧米は中国を脅威とみなすだろう。

中国をアジアの管理者とも認めるというのも意味合いが違うように思える。
所詮欧米は経済的な利権に以外に対してアジアに興味はない。
中国人に対する欧米の幻想の是非は彼らが欧米でどのような扱いを
うけているかをみれば分かりやすいと思う。
正直ひどい蔑視を受けているのが現実である。
「チーノ、チャンチンションは帰れ!!」(中国人の意)
正直中国人移民が好かれているとは一度欧州を歩けば出ない感想だと思う。
国際問題があるため政府はそうした感情を表にはださないが・・

372 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:55:01 ID:vfYBqmRM0
「諸君!」12月号。
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm
総力特集 ” 傲 慢 な り 、 中 国 ・ 朝 日 ”
安倍晋三 櫻井よしこ 渡辺昇一 北村稔 ほか

VS.朝日新聞捏造報道

逃げる気か、朝日!
安倍晋三(自民党幹事長代理)
取材は不十分だが訂正謝罪はしない? お手盛り委員会の見解で誤魔化すとは言論の自殺だ

「天の声」より「人の声」を聞け!
墓穴を掘った朝日人たち
稲垣 武(ジャーナリスト)
他者には「筋を通せ」と強調し、己の場合は居直る。そんな朝日に国民は背を向けだした

373 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:56:44 ID:TEegXYp+0
中国の軍拡にジャブジャブと金を注ぎ込み長い間強力してきた日本って


悪い奴ですね

もう救いようのない大罪ですよ。

軍拡にモンゴルにチベット、台湾を危険に晒した罪は

374 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 12:58:43 ID:pYeB6WRj0
>>371

それと欧米での、軍事技術、兵器の中国マ−ケット有望論はまた全然別問題。
人種的には嫌われていようが、商売は商売。
商売で儲かるなら、遠いどこかの国、とくに地球のほとんど反対にあるような日本がひとつくらいなくなったくらいで気にしないのではないか。



375 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:00:45 ID:6b8mTsmZ0
よく分からんけど、今まさに経済成長中の中国側が戦争を仕掛けるメリットってあるのか?

376 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:03:11 ID:EU7H3cKU0
>>373
ODAでチベット侵略か。泣けてくる

377 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:03:12 ID:j2wpdLKK0
>「日本の歴史への不誠実な態度がもたらす」
「日本の歴史への真摯な反省が無いからこそ、中国の疑心暗鬼が・・・」

これでokというのもどうかと思う。
まず先の靖国参拝に関しても、NYタイムズはいつもあの調子だから
良いとしてイギリス等も批判していると共同通信は報道していたが
あれは読解力がどうかと思う。
イギリスはこの時期に中国に反論の言い訳を日本自ら与えるのは
どうか?といっているわけで歴史の反省などに中国以外の欧米諸国などは
対して興味がない。
かつてはアヘン戦争等欧米もアジアに対しては脛に傷を持つため
あまり関与したくないのが本音だろう。


378 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:03:54 ID:3QDLg4k40
何故中国が歴史上、常に虐げられてきたか?
実に単純な話しで、調子に乗るからだ。
せっかく浮上して来たのに、また落ちるのも時間の問題だな

379 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:04:34 ID:aMHMRWpx0
>>374
と、思うのはいかにも浅はかデス。
単純に考えても、交易やその他諸々は何も軍事方面だけに限った話じゃないんだから。

そんなに簡単に切り捨てられるなら、とっくに日本など中国に占領されてますがな。

380 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:04:40 ID:m8pCiQ/q0
>>375
自国の不満をそらし内乱が起きることを防げる。
そのためには他国がどうなろうと、自国の経済が傾いても構わない。
これが共産主義クオリティ。

381 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:04:46 ID:MHIKoZP80
>>371
だから、欧米の一般人の中国認識は正直、よくないし嫌われている。
だが、知識人や指導者層の中国認識というの全くの別物で、この辺りは非常に注意しなければならない。

欧米上層部では、日本なんて中国の付属物で中国に管理して貰えば良い程度の発想だよ。
古代から畏怖されていた中国と違い、日本はそんなに存在感を持つ国じゃないのだから。

382 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:04:52 ID:rCxy9FD40
第2次大戦前、日本が石油禁輸を受けたとき、
アメリカの石油会社からこっそり売ってやるよと
申し出を受けたそうだ。日本は断ったけど。



383 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:06:16 ID:j2wpdLKK0
>>374

それはそう、要はいいたいのは中国に対する思い入れなど
外国では知れているということ。

>日本がひとつくらいなくなったくらいで気にしないのではないか。

それは中国も同じ。
リスクを恐れて技術を出し惜しみしだした欧米を見れば
さっさと儲ければ、中国が分裂しようが崩壊しようが欧米は気にしない。


384 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:07:10 ID:MHIKoZP80
>>375>>380
中国国内では台湾侵攻での軍需需要で中国はさらに大きくなる、それを狙って海外からの
投資が殺到すると喧伝されている。

そういう状況だから、どんどん戦争やればやるほど良いという好戦的な気分が蔓延してる。
生意気な日本なんて早いところ始末しちゃえよーみたいな。

385 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:07:24 ID:vfYBqmRM0
「諸君!12月号」総力特集  傲慢なり、朝日・中国
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

vs.中国共産党「内政干渉」  責任転嫁はいい加減にしろ

中国人を不幸にしたのは「日中戦争」ではなく「共産主義」

櫻井よしこ(ジャーナリスト)/北村 稔(立命館大学教授)
一方的な「歴史認識」を押しつける中国共産党だが、その「建国神話」は捏造されていた
胡錦濤を怒らせてこそ外交だ!新井弘一(国策研究会理事長、元東独大使)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
西岡 力(東京基督教大学教授)
田中均、佐藤優両氏の「外交論」は邪道。
国の命運を賭けて理不尽な相手と闘う気概なし 中国の容喙、違憲の暴論を排し、堂々の参拝を 百地 章(日本大学教授)
下級審で相次ぐ「上告封じ」を狙った意図的な「傍論」「ねじれ判決」こそ憲法違反なり


386 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:08:42 ID:ZKZf3aTh0
中国の軍拡は、サルに銃持たせるのと同じだよな。

何時暴発するかワカラン

387 :森の妖精さん:2005/10/30(日) 13:10:14 ID:x8wDCYRA0
>>375
経済発展をすればするだけ、国内の雇用を維持するために
資源獲得に動くようになる。
かつての大戦が工業国と新興工業国との間で行われたのは
そのため。

388 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:12:05 ID:j2wpdLKK0
>だが、知識人や指導者層の中国認識というの全くの別物で

どうだろう、根本的には同じ気がするが、あるとすれば
浅はかに態度を表にだすか、本音は隠すかの違いだけだと思う。
自国で固まって、得たいの知れない言葉で話すアジア人
にそれほどの思いこみは、ないと見るのが自然だと思う。

>古代から畏怖されていた中国と違い

畏怖している国にアヘンを売りこんだり、欧米各国が植民地経営
に乗り出すだろうか?


389 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:13:08 ID:ImOsqrUq0
>>365
日本にアジア圏を管理する器量がないというのは、むしろ日本人に強い認識じゃないかな。
欧米が多極化を検討する上で、アジア圏が強くなりすぎる懸念を抱いている方が自然かと。
そこらへん、長いこと日本の立ち位置が不透明だった故にリベラルの不信もあったと思う。

ジャパンパッシングは日本に対する過大評価の裏返しで、アジア圏抑制の布石じゃないかな。
中国への統治委任を匂わせ、日台・南アジア侵攻を誘ってアジア圏の内紛と疲弊をはかり、
あわよくば欧・米2極支配から世界統治をという。中国もそれは見透かしながら綱渡りかなと。


390 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:13:56 ID:MHIKoZP80
>>388
中国もアヘン戦争や日清戦争に負けるまでは怒らせると大変だ、という幻想があって、
それで踏みとどまっていたってのがあるんだよ。

で、今は核兵器も膨大な数の軍隊も持ってるわけで、そういう幻想がアヘン戦争前に戻って復活したと。

391 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:15:31 ID:tWTj5eps0
どーせ中国人が狙う(暗殺)のは日本の要人等ですから、
どーぞお好きなようにと思う。

392 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:16:57 ID:aMHMRWpx0
>>381
>古代から畏怖されていた中国と違い、日本はそんなに存在感を持つ国じゃないのだから

米・欧州から日本が格下に見られてるのは同意だが、昔からは中国は米・欧州から畏怖はされてないぞ。
どっちかっていうと図体ばっかりでかくて何も出来ないアホの国って認識の方が正確。脅威になってきたのは
戦後しばらくたってからの話だよ。

後、管理云々〜の話も、リベラル派の中ではそういう意見もあるだけで、けっして主流意見ではないぞ。
そもそも、リベラル自体が米でも欧州でも鼻つまみ者的な位置に居るといっても過言ではないし。

確かに中国に幻想?を抱いて中華寄りになってる勢力も少なからず存在はするわけだから
過小評価は禁物だが、過大評価も禁物。それこそが相手の思う壺。良い事も悪い事も
正確に把握しないとな。

393 :REI KAI TSUSHIN:2005/10/30(日) 13:21:50 ID:1nKT9RNP0
中国人民軍170万人
北朝鮮軍100万人
ロシア軍10万人
VS
自衛隊14.5万人+在日米軍海兵隊2万人
台湾20万人(徴兵を含む)
韓国軍56万人(徴兵を含む)+在韓米軍海兵隊3万人

394 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:22:32 ID:j2wpdLKK0
>>390

>で、今は核兵器も膨大な数の軍隊も持ってるわけで、そういう幻想がアヘン戦争前に戻って復活したと。

アヘン戦争が起こったのは日清戦争よりも先ですよ。
日本は清国が欧欧州に敗北したショックを受けて富国強兵にひた走ったわけですから・・

>核兵器も膨大な数の軍隊も持ってるわけで

だったら余計に中国を危険視すると思いますけど。






395 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:26:00 ID:ImOsqrUq0
うーん、あっちもいろいろな認識があるようだから、どれがメインかというのは難しいな。
だから結局、日本は日本なりに、世界と日本にとってどれがベターかを提示しながら、
双方の認識を変えていくしかないんじゃないかな。

少々残念ながら、中国はまだシステム的な要素によってその柔軟性が損なわれている。
日台がアジア圏の疲弊を避けて中国に平和的に統治されてみても、その先にあるのは
はるかに深刻な、破滅と隣り合わせの文明対立。

396 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:32:10 ID:lDo2snf6O
米国が日本以外に動けないくらいの状況になれば日印同盟しかないか。
日印で挟み打ち、牽制しかないような。
インドは人口も引けを取らないし、核も保有。かつ親日国だ。
インドにすがるのは格好悪いかもしれないがそんなこと気にしてる場合じゃないかと。

397 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:49:57 ID:MHIKoZP80
>>394
http://www.diplo.jp/articles05/0508.html
---------------------
 実のところ、中国政府の意図は、自国が第一級の地位を、ただしトップではなく中心を占めるような
多極世界の構築に参画することにある。
中国は、支配ではなく影響力の行使を目指している。両者の微妙な違いは字面だけのことではない。
この国が栄華を極めた11世紀から17世紀にかけて、世界最大の艦隊を保有し、高い経済力と技術力を
備えていたにもかかわらず、 ヨーロッパ人と違い、ひとつの民族も文明も滅ぼすことはなかったことを
思い出されたい。
---------------------
欧米には、中国の国力があった頃には侵略をしない偉大な帝国だったという認識がある。
実際には、中国が侵略して領土拡大していたのだが、どういう訳か、欧米人の目には入らない。

398 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:50:58 ID:h8du6Ofv0
軍拡が問題なわけじゃない

あそこが一党独裁の共産主義国なのが問題なんだ

399 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:52:51 ID:BqKQBB7w0
>>397
日本で言えば朝日や毎日
あとは分るな

400 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:56:07 ID:MHIKoZP80
>>399
その通り、ル・モンドだから、朝日新聞と提携してるリベラル紙だね。
まぁ、リベラル派ってのは古今東西同じって事で。

リベラル派の影響力は落ち気味ではあるが、メディアを支配しているので注意が必要。

401 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 13:58:30 ID:PYP2yLUk0
>>396
インドにとっては中国よりもパキスタンのほうが脅威。
だから中国とは進んで険悪な関係になりたくはない。
そこで今度、中印共同軍事演習をすることも決まった。

402 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 14:11:03 ID:rCxy9FD40
インドがよくわからん。
西側は反イスラムになってるんだから
むしろアメリカに取り入るチャンスだし、
そもそも中国はずっとパキスタン支援してきたのに
なんで今さら三国同盟みたいなまねを


403 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 14:19:33 ID:U4t1wrka0
いっそ神の罰が下るにふさわしい世界になってしまえよ


404 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 14:22:57 ID:OU77LZJL0
>>396
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130382556/

タイは中国と自由貿易協定を締結した直後、ASEAN首脳会議に
インドを招き、タイが仲介役となって中印貿易と相互投資が本格化した。
日本では報じられたことはないが、中国はことあるごとに「中国に
とってタイは最大の友好国である」と言明しているが、中印の仲介役を
積極的に果たしてくれたことへの感謝がたぶんに込められている。
中印貿易額は日印貿易額を抜いてから、その差を広げるいっぽうである。
いまや中国とインドは密接に相互依存し合う関係になっている。
また、中国は、インドとパキスタンの和平工作に骨を折っていることから、
印パ両国から感謝され、期待されている。
インドは、今夏、サハリンの天然ガス開発プロジェクトに中国とともに
参入した。さらに、ロシアから持ちかけられている北方四島への
大型投資に興味を示している。中国は、北方四島は日本のものだと言明した
経緯があり動けない代わりに、インドが動いているとの見方もある。

405 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 14:43:30 ID:Z8qVzUZb0
第二次世界大戦も中国がきっかけ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89

406 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 15:25:41 ID:YBPsK2ek0
>>397

いえ、その学者一人の見解で欧米は中国を崇拝してるというのは
ムリがありすぎはしないでしょうか?
しかも、中国人の歴史認識を聞いて日本軍の被害がどうとか
言ってる訳ではねえ・・
そんなものは、日本に歴史を鏡にとか言ってる江沢民が
同じように中国が関与した過去の虐殺をカンボジアの首相から責められたときに
「過去にこだわるな、もっと未来をみよう」と日本を責めるのとは
全く逆のことをいってることからも
すぐメッキのはがれることだと思いますが・・。

407 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 15:29:22 ID:ImOsqrUq0
>>397
中国はメディアを民衆操作の強力な手段として行使する事に全く躊躇いがない。
それは他国メディア、他国民衆も対象でその影響力拡大を戦略的に図っている節がある。

その点は米国と同じ狢で日本も対外面で見習うべきだが、中国のそれは理念や理想との
せめぎ合いによるバランス効果を内包しない点で自浄能力が欠損しているのが痛い。
中国がいまのシステムでアジア圏を統治下に入れるのは、世界にとって危険だなと。

408 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 15:33:05 ID:YBPsK2ek0
>「憲法9条を変えなさい。」
といったのはどこの国だか知ってるの?

平和憲法とやらを日本におしつけたのは
どこか知ってるの?

>東アジアで中*と仲良くできる。
>何かあっても責任は日*になる。

にも関わらず、反日
やって日本との仲を悪くして
まんまとアメリカに乗せられる中国はバカですか?
ますます軍事的にも日米の一体化が進むだけなのに?


409 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 15:35:06 ID:YBPsK2ek0
ごめん誤爆でした。

410 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 19:01:12 ID:BBfSK+VX0
戦争は起きるものではなくて
誰かが起こすもの
地球環境のためにも中国人はちょっと多すぎるかな
1.中国 13億
2.インド 10億
3.US 3億

411 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 19:36:20 ID:Y2D9MYyy0
次の戦争?
イスラム+中国朝鮮 対 欧米+日本


412 :名無しさん@6周年:2005/10/30(日) 20:47:13 ID:HzrUH01q0
>>411
そのイスラムに東トルキスタンは入ってるの?

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)