5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査

1 :原子心母φ ★:2005/11/01(火) 01:09:53 ID:???0
俳優や歌手、スタッフなど、芸術関係の団体71組織でつくる芸団協が5年ごとに行って
いる調査。今回初めてアニメーターを対象に加えた。307人に調査票を配り、83人が
回答した。

労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平
均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、
200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占
め、1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めて
いる。

仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、報酬については49・5
%が「納得のいく額ではない」と回答。失業補償や年金についても9割近くが「十分でな
い」と答えている。芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声
を聞くと実態をかなり反映している。待遇改善が重要課題」と話している。
(読売新聞) - 11月1日0時56分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000317-yom-ent より
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130546472/278の依頼

2 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:10:35 ID:giZ8Qz5/0
2get

3 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:11:26 ID:n3loFzsu0
4は糞蟲

4 :今日で33歳環境破壊ちゃん ◆Zs.x1w5jjA :2005/11/01(火) 01:11:50 ID:nWvq9TGr0
このニュースの真下が「ビルゲイツが300億円寄付」だったから泣けた
 †
( T∋T)

5 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:12:59 ID:zflh2LEr0
*****5^(n+1)+6^(2n-1)が31の倍数であることの数学的帰納法による証明が>>42をゲット!*****

n=k+1 のとき与式は
5^(k+2) + 6^(2k+1)                >>43 ●N個、○N個の合計2N個の玉がある。
である。この式を変形すると              これらすべてを円形に並べる並べ方の総数を求めよ。
5*5^(k+1) + 36*6^(2k-1)            >>44 ∫[0≦x≦1]x(log(x))^2dx を求めよ。
となる。この式の5^(k+1)に           >>45 レムニスケート曲線 x^2+y^2=a√(x^2-y^2) (a>0) 上の任意の点(x、y)
5^(k+1) + 6^(2k-1) = 31m               での接線の方程式を微分計算により求めよ。
より得られる                   >>46 f(t)=e^(-t)sinwt をラプラス変換せよ。
5^(k+1) = 31m - 6^(2k-1)            >>47 正多面体が4,6,8,12,20の五つしかないことを証明せよ。
を代入する。すると与式は           >>48 U_n(cosθ)=sin((n+1)θ)/sinθ とし、母関数展開、
31m*5 + 31*6^(2k-1) = 31*[5m + 6^(2k-1)]    1/(1-2xξ+ξ^2)=Σ[n=0〜∞](U_n(x)ξ^n) を証明せよ。
となる。                      >>49 D=((X、Y)∈R^2|1<X、0<Y<X^α
よって数学的帰納法により、             0<α<1 ならば次の広義積分は収束することをしめせ。
すべての自然数nの値において           I=∬1/x^2+Y^2 dxdy
与式が正しいことが示せた。         >>50 0以上の実数x,y,zが x+y^2+z^3=3 を満たしている
証明終                          L=x+y+z とおくときLの最小値mが m<(3/2) であることを示せ
                          >>51 5+3=x xを求めよ。


6 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:13:22 ID:2c5opgzf0
声優の年収はどうだろう。

7 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:13:58 ID:2g8Hx0590
だがしかし何故かDVDは高い

8 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:14:09 ID:kVk8UxRg0
>>5
コピペするならアンカーぐらい修正しろw

9 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:15:05 ID:mYgrF8Qc0
100万円未満手・・・・

10 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:15:37 ID:rXOo4SoR0
以下このスレは手塚治虫の功罪について語るスレとなります

11 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:16:08 ID:Zo97B9S70
オマエラの憧れの仕事は 実はこんな実態だったのか・・・。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:16:20 ID:9M9JehlT0
>1枚あたりの報酬は平均186・9円

新人だと手がける枚数少ないから月1万も行かないんじゃないか?

13 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:17:09 ID:mkCc6K/Z0
>>10
虫プロ?

14 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:17:39 ID:zflh2LEr0
誰がアニメで儲けたか、
それはワタシ、とJASRACが言った
私の理論に詭弁を番え
私が儲けた クックロビン


15 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:18:37 ID:m9ctyyM50
>>14
そういう不労所得者は日本から抹消すべきだな

16 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:18:50 ID:zgy90P2f0
>>6
最近はまともになったそうな。

しかしアニメーターの給料って安いなあ。
ずいぶん前から人材不足とか言っているが、これでできる人が集まるわけがない。
そのくせ消費するほうは目が肥えてきちゃったからな。
日本のアニメ業界も先行き長くないね。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:19:40 ID:DY3JdFLe0

アニメーターの待遇もTVの構造利権が崩壊すれば、超改善される問題の一つとして有名だな。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:19:43 ID:48WPph/t0
1枚あたりの報酬は平均186・9円ってなあ・・・・
エロ漫画でも書いてたほうが儲かるんじゃねー?

19 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:03 ID:mXJL/QWR0
けどさアニメーターになった奴ってこういう環境が分かっててなったんだろ?
対人恐怖症とか交友関係を持つことに及び腰な香具師が多いんじゃないか?
低収入が分かってて好きでなったんだから良かったじゃないか文句言うなよ
それとも他の職に就ける才能があったとでも言うのか?
しょせんアニヲタの集まり、報酬なんて支那ない程度払っとけばいい

20 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:24 ID:w4X0vHQ00
おいおい、そんな金額じゃ生活もできないでしょ
この業界って趣味の延長として入る人間も多そうだし
こんな所得じゃ可愛そうだな

21 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:34 ID:4tWnwk8h0
麻生に頑張って海外に宣伝してもらうしかねぇな

22 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:36 ID:ej/69t850
これは酷い・・・・
好きでやっているからと足元見られているんだろうな

23 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:40 ID:aCdwf1f10
この前、なんか忘れたがアニメを見てたら、プロデューサーが6人もいた。
そのときは、これじゃ監督も大変だろうなと思ったが、結局その6人の会社が
搾取しまくってるという構図なんだろうな。


24 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:20:43 ID:zflh2LEr0
誰が儲けを折半したか?
それは私 と製作会社
私の引き綱しっかりと
彼らが死ぬまで働かせ

25 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:20:48 ID:cbPi37MI0
アニメのDVDなんてバカ高いのにぜんぜん還元されてねえんだな。 

26 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:21:59 ID:Fb6xPKd60
アメリカのディズニーのアニメとかはどうなの?
日本だけの問題なのかな?

27 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:22:51 ID:iaUZE2Ux0
今の現状で日本でベタなアニメーターになろうという点でアホだ
アホは低所得層で結構

28 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:22:55 ID:zflh2LEr0
誰がアニメから利益を受けた?
それは私 と関連商品が言った
私が小さな商品売って
私がアニメから利益を受けた

29 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:23:12 ID:ZLZonsjn0
関連url
アニメーション産業の現状と課題
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

30 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:23:22 ID:/fgkWzns0 ?##
アニメーターは供給がやたら多いんだからしょうがないだろ。
農業みたいに補助金出せとでも?w


31 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:23:24 ID:OxDg7OSu0
声優の落合祐里香さんのビデオデッキが壊れる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1130483078/


32 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:23:30 ID:dJeLmIm30
TVアニメの一話分の予算ってどれ位なんだろうね。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:23:45 ID:ej/69t850
ゲームプログラマも安そうだな

難しいところだな

34 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:25:08 ID:Z2MMJa7X0
苦しんで作品生み出して、周りの人間を儲けさせてるクリエイターの地位がこんなに低いってありえないな
ストとかやってみてもいいんじゃないの?

35 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:25:29 ID:vnAN4GEJ0
鈴木みその漫画でやってたな

36 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:25:41 ID:zflh2LEr0
誰が番組を作るのか?
それは私 と監督業
私の舌先二枚持ち
番組制作は私が請け負う

37 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:25:44 ID:fxQzS7bY0
アニメだけじゃなく、テレビ製作会社とかもやばいぐらいに
低待遇。
テレビ業界の不思議なところだな。誰が稼いでるんだよ。
テレビ局と広告代理店はとっととくたばれ!

38 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:25:57 ID:m9ctyyM50
>>29
スポンサーから製作に回るまでに6分の1以下にまで減るわけか・・・
で、途中のピンはねにどの程度妥当性があるんだ?
そこのところを政府が抑えるだけでも結構改善しないか?

39 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:25:59 ID:/fgkWzns0 ?##
搾取だのなんだのと言ってる奴がいるが、従業員はStakeHolderには含まれないだろ
>>33
ゲームプログラマは地頭が要求される代わりに、大学とかの高等教育はほとんど要求されないからな。
やはり需要が多い。


40 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:26:00 ID:9M9JehlT0
>>22
整備士みたいだな。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:26:11 ID:ZLZonsjn0
アニメーターにもなれなかった>>19に乾杯!

42 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:26:27 ID:1b1L6x/70
アニメがお仕事でもみておr

43 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:26:55 ID:+C2iiEIP0
中国に工場作ればいい

44 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:27:01 ID:IZuE65lA0
>>33
まあまあ給料いいよ。あくまでまあまあだがな。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:27:06 ID:tfhRwpbf0
年収100万円未満(; Д )   ゚ ゚
親元にいるか何人かで共同生活しなきゃ食っていけないな

46 :(メ`Д)ノ ◆v4klbZfRto :2005/11/01(火) 01:27:35 ID:XRJzuKXzO
正直、認識するのが遅いわ!!!!!!!!!!(怒)
何十年と続いてんだぞ!!!!!!!!!!!

47 :井尻 ◆2bWXZoSE7M :2005/11/01(火) 01:27:42 ID:RYzFfSMQ0
会社は著作権とか転がして大儲けてんのに

奴隷だな

48 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:27:45 ID:Fib/ljTT0
つーか、当の現場がこんなに儲からないなら
いったいどこの誰が利益を掠め取ってるんだろうな

49 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:27:50 ID:R7UFqLvi0
やなら辞めればいい。
最近は中国で描いてくれるらしいからな。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:28:07 ID:GuXQJF5EO
ジブリってどうよ?


51 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:28:08 ID:3diIlu5m0
アニメーターは基本的に社員ではない。
社員にすると社会保障と最低賃金を「満たさなければいけなくなるから」という異常な理由と
使えなかった時に即首斬りを行うためである。

アニメ会社は法律を守る気が無いのが良くわかる。

52 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:28:15 ID:zflh2LEr0
>>49
GS御神はイラン人の名前があったな

53 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:28:17 ID:C76Az9t30
週5・6日で働いてるフリーターの方が高いじゃん。

54 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:28:41 ID:G6+UM7+A0
手塚治虫は日本のアニメーターを劣悪な労働環境に追いやった張本人
日本のアニメーターよ団結せよ
今こそ革命のとき

55 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:28:49 ID:Z2MMJa7X0
>>49
特ア人の作画はやばいぐらい質が低いからなるべくやめてほしい

56 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:29:12 ID:gdd3ATiY0
絵が描けるっていうのは、郵便局の窓口業務よりよっぽど
秀でた能力だと思うんだけど、そういうわけにはいかないのね

57 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:29:12 ID:tfhRwpbf0
安い安いって言われてたけどさ、
「しんどい割には安い」って言う意味かと思ってたら、ホントに低賃金だったのね

58 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:29:18 ID:ITzq74wa0
宮崎監督だってえれーギャラ安くなかったっけ?
業界全体がおしなべて低賃金な訳だろ。

つーか俺もちょこっといたけど、全然かわってねーのなw
もう20年近く前だぜw

59 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:29:28 ID:m9ctyyM50
>>49
シナーには動画は描けても原画は描けない
それとも何か、日本アニメと言ったらデッサンの崩れたカクカクした絵、
ということにでもしたいのか、おまいは

60 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:29:55 ID:/fgkWzns0 ?##
アニメーターって早い話、誰でも出来る仕事だろ?
すでにある原画に従って、そのコマ間をトレースするだけなんだから。

今はまだ日本人の方がまじめだから、国内に仕事は残ってるけど
ストとかしだしたら即、発注は韓国・中国行きだろ

61 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:30:16 ID:LqR94ifb0
しかし、こんな待遇なのになんでやろうとするの?
意味がわからない。

62 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:30:33 ID:fxQzS7bY0
かつてのエヴァとか、オリジナル企画なら儲けることも出来るらしいけど。
今のアニメもどうしても漫画を売るためのタイアップ企画になってるからなあ。



63 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:30:49 ID:MCsEcUt80
年収100万円以下ってすげーな
最低賃金に違反してるんじゃねーの?てか完全出来高払いなのか。死ねるな

64 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:30:51 ID:zgy90P2f0
外国でやらすのも間違いではないが
たまにとんでもない出来のがあって
DVDを出すときにやり直す羽目になったりする。

65 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:30:58 ID:2al5YQRh0
300未満は良いとしても100万未満は酷い・・・

66 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:30:59 ID:zflh2LEr0
製作費の半分は製作委員会で折半
その更に半分が番組提供のTV局で
その更に半分が製作会社、さらにさらに半分が監督たちに
残った分を製作に回しています。

ちなみに、発表後のコンテンツ使用料その他は全部コンテンツ管理会社のもので
製作には採用されません

67 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:10 ID:NRUyS8AJ0
アニメ製作所はだいたい密集してる。
その周りには家賃3万未満のアパートがある。
風呂無し・トイレ共同で寝る為だけに帰る。
風呂は銭湯がある。職場に風呂や洗濯機(寝泊り施設)もある。
数人で一部屋借りたりすれば暮らしていける。


68 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:18 ID:IZuE65lA0
>>60
知らないなら語らない方が良いぞ。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:21 ID:bFKm4u9R0
もう日本にはアニメ産業なんかいらないよ
つまりこれだけしか給料を払えないんだから既に需要がない
何故未だに国内でアニメを作ってるのか全く理解できない

70 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:35 ID:mpSF9nko0
>仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、
>報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。

まあ、これが全てだろうな。昔の友人にアニメーターがおったが、
「好きじゃないと、やっていられねえ。」と栄養失調気味の笑顔で、ほざいていた。
ある種、君は格好良かった。

F君よ、生きとるか?


71 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:46 ID:Z2MMJa7X0
>>60
出来ねーよアホか

72 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:31:51 ID:m9ctyyM50
>>60
それがアニメーターの原画マンへの修行になるんだって
その行程すっ飛ばして原画から始めるとどういう感じなんだろう

73 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:32:01 ID:+C2iiEIP0
というか、一部のオタクしかわからんようなアニメが増えすぎたんだろ。
テレビや東宝映画でやってるぐらいのアニメなら現場の人間もそれなりにもらってると思うが。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:32:31 ID:3diIlu5m0
>>32
1200万くらい

>>60
>すでにある原画に従って、そのコマ間をトレースするだけなんだから。
まずはお前がやって、その難しさを体験してみれ。

75 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:33:31 ID:zflh2LEr0
努力に次ぐ努力、その上にもっと努力、働け働け!努力だ!
働いて働いて働いた先にある努力の先でキミたちを待っているのは、



更なる努力だ!働け!!

76 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:33:52 ID:1uLhc5WG0
外見上、もっと不安定に見える漫画のアシの方が全然儲かってるんだな。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:33:58 ID:EUlrwVnS0
>32
エヴァが700万以下
ガンダムSEEDが1200万以上

78 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:34:24 ID:uGhqux6wO
正直この業界
テレビ局のプロデューサーと広告マン
それに映像販売元とレコード会社が
儲けの大部分を分取っていないか!?
もう少しその儲けを現場の制作スタッフに回せよ!!

79 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:34:32 ID:/fgkWzns0 ?##
まあ、一般人からしたら頑張ってねとしか言い様がないw
会社と喧嘩したかったら勝手にやってくれ。とりあえずこっちはアニメが見れればそれでいいから

80 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:34:33 ID:senL/vmd0
広告代理店が80%も掠め取っていくからだろ

81 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:34:44 ID:6+CW9BkU0
>>77
それ一話じゃない

82 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:35:28 ID:7gkoF2Ux0
>>32
原価を考えてみようか。

1秒につきセル4枚だとした場合
20分の箱で60×20×4=480 動画の人件費のみで 90720円
この枚数で行くとクレヨンしんちゃんとかか?

1秒につきセル6枚だとした場合
同情の条件で60×20×6=720 動画の人件費のみで 136080円

素材よりも人件費のほうが安そうだからこのくらいにしておくか('A`)

83 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:35:38 ID:3diIlu5m0
>>73
>というか、一部のオタクしかわからんようなアニメが増えすぎたんだろ。
昔から安い。

>テレビや東宝映画でやってるぐらいのアニメなら
予算は増えるが中間搾取の人数が多くなるので現場の値段は変わらない。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:35:47 ID:zgy90P2f0
ザ・シンプソンズのように簡素な絵ならまだやりやすかろうが
緻密に描かないとアニヲタは納得せんからなぁ・・・
じゃあCGはといえば質調が口に合わんようでブーたれられること多し。

85 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:36:11 ID:m9ctyyM50
>>78
実際に働かずに管理するだけの人間が取りすぎだよねぇ・・・この業界
半島にメディアが占拠されてるってのも、これ見ればうなずけるわ

86 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:36:38 ID:5hYmjMf+0
あれ、なんだっけ…ネズミーランドの少女達を親善大使にだか
巫女さんと交流するサークルを作るだかぬかしてた政治家志望の香具師居たよな?
あいつアニメーターの権利がどうこうとかも言ってなかったっけ?

87 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:36:42 ID:G6+UM7+A0
団結して対抗するしかないがもともと対人能力の低いやつらの集まりなため
人をまとめるような奴もまとまろうとする奴もいない

88 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:36:59 ID:mpSF9nko0
>>78
正直、博打だからかな。損した資金の回収に躍起なのが上。
当たった時の利益の配分は約束してやらんとイカンな。
逆もありで、殆ど最低賃金状態。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:37:11 ID:cTHTPXDa0
凄くうろ覚えの知識なんだけど、
芸団協に加入している芸術家だけに適用される年金ってなかったっけ?
それに入ってると年金の支払いが凄く安く済む(月2000円ぐらいだったかな)っていう。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:38:03 ID:srkJwwqo0 ?
結局、アニメ辞めてマンガ描いてる人って多いよね。
ガンダムの安彦良和にしたってそうだし。(またガンダム書いてるが)

91 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:38:11 ID:m9ctyyM50
>>87
単純にその時間がないんじゃないか?
共産も社民も酷だよな。こういう人のほうがよっぽどそういう助けが要るだろうに。
もっとも、助けてもらったら最後、骨までしゃぶられそうな気もするが

92 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:38:26 ID:/fgkWzns0 ?##
まあ、アニメーターの仕事とやらが本当に国内の優秀な人材?しか出来ないというのなら、
搾取だのぶー垂れる絵にデモ起こすべきだな。それともシャイな奴が多いのか?

93 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:38:50 ID:euQQqlQTO
でもいろんな小遣い稼ぎしてる人多いらしいね。エロゲやエロアニメのイラストのバイトとか。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:39:00 ID:4VxmfRyM0
でもこれって動画でしょ。
原画とか上に行ければ結構お金になるみたいよ。

動画は人を使うから一人当たりに回るお金が少なくなるのは仕方無いと思う。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:39:15 ID:fxQzS7bY0
ゲームのプログラマも安いがあっちはまだ独立して稼ぐということもできる。
まあ最近は難しくなってきたみたいだけど。

アニメの場合、テレビに乗せないと話にならんわ、漫画を原作に
しないと企画が通らんわ、どうしてもテレビ局側の言いなりに
ならないと仕方ないのかな、とは思う。

とはいえなんとかしてやれよ

96 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:39:21 ID:MO9oLp+B0
>>92
日本にはシャイな奴が多すぎてね。アニメーターもその例外じゃないと思うんだ。

97 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:39:22 ID:zflh2LEr0
一年間に製作会社が作るアニメコンテンツを想像するに、4クールあるとして
24話×4で96話。
一話あたり作成にアニメーター3人掛かると想定、年間人工数が288人工。
んで年間一人当り100万円ポッキリとしよう、すると製作会社におけるアニメータだけの
人件費は年間2億8800万円。


これは安いのか?高いのか?

98 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:40:03 ID:3diIlu5m0
>>84
簡素な絵は逆に動かすの難しい
まぁシンプソンズは動画があまりにも適当だが

ちなみにサザエさんは丸顔テンプレートがある

99 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:40:12 ID:zgy90P2f0
>>91
アニメーターを政党が助けても票にも金にもなりませんから・・・
そんなことするぐらいなら広告代理店と放送局から政治献金を取る方法を考える。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:40:47 ID:o0JJSZlU0
年収100万以下って・・・
コンビニバイトの方がまだマシなんじゃ

101 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:41:42 ID:C76Az9t30
単純作業じゃないのがまた痛いな。

102 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:41:47 ID:zflh2LEr0
>>100
マジレスすれば、年収100万円以上になると労働者扱いされるので
会社側は企業補償しなければならなくなるので、わざとに100万円以下に
します

103 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:42:05 ID:WKkcMeK20
>報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。

この報酬で半分以上は納得している所が凄い・・・
低賃金アニメーター達も意識変えて行動に移すことも必要だと思う

104 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:03 ID:DhsCGYj30
なるようになりゃいいよw

105 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:05 ID:dJeLmIm30
うはーエヴァで700万かw
TVアニメって低予算なんだな〜。
スポンサーついてこれならやらない方が儲かるような・・・。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:15 ID:ws1fKYol0
つttp://wiki.livedoor.jp/antirakugaki/d/FrontPage

全てのアニメーターが貧民ってなわけではない
王侯貴族のように裕福な”勝ち組”もいる

107 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:15 ID:LqR94ifb0
安いってことは代わりがいくらでもいるという評価なので、
まあ、仕方ないかな。
もっと予算が付くとも思えんし、改善の見込みは無し?

108 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:50 ID:3diIlu5m0
>>102
今は100万なんだっけ?
120万だったような

どっちにしても1話単位の契約書のない契約だから、100万超えることなんてありえないわけだが。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:43:57 ID:NRUyS8AJ0
上が搾取してる。
年収800万以上の原画監督もいれば
年収100万以下の原画新人もいる。
できる人が総取り(完全出来高制)で改革を阻止してる。

でも完全出来高制を辞めて正社員制にして定額給与体系(毎月20万とか)
にするとジブリのようにヒット作品を生み続けなければいかなくなる。
上がり続ける正社員の賞与・給与支払なんて
仕事自体が不安定なアニメ業界ではとても払えない。
だから企画のたびに人材(バイトみたいな感じ?)を寄せ集めるしかない。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:44:05 ID:/fgkWzns0 ?##
>仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが
本人達が満足してるのならいいんでないか。うむうむ。


111 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:44:16 ID:zflh2LEr0
>>108
おお、変わってたのか、サンクス

112 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:44:25 ID:Ub+MftIg0
士農工商アニメータープログラマー

113 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:44:54 ID:iCYi2exF0
案の定、収入少ないのは手塚のせいってレスが付いてるな。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:44:57 ID:PUqs8x580
問題なのは売れない芸人とかならバイトする時間があるが
アニメーターは時間とられてバイトする時間がないことだな
お金が現場に下りてこない構造は早くどうにかしないともうもたなくなるよ

115 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:45:02 ID:FeGsPxXs0
これちょっと評価されなさすぎでしょ。。。
インプットとアウトプットの関係や、個々の部門の
貢献などの正確な測定が難しい産業は
慣習的に偏った配分になりやすい。
これはどう見ても現場が損しすぎ。

賃金が上がれば、今よりも質の高い人材が集まるし、
購買力も上がってデフレ脱出にも結びつく。


116 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:45:24 ID:GRcqjqIF0
一流で有名なのとマイナーの平均だったらこんなもんなのかな?

117 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/11/01(火) 01:45:44 ID:g5MUlc710
結局文系が死ねば世の中良くなるのね。

アニメがまったく売れないなら仕方ないけどさぁ。
だれが儲けてるんだよ?

文系死ね。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:45:47 ID:zgy90P2f0
>>97
その計算なんかおかしいぞ。

一話あたり作成にアニメーター3人が「1年」掛かると想定

としないと計算が合わんような・・・

119 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:46:41 ID:yl5jt4Je0
つかさ、最近のアニメって未だに1枚ずつ描いてるの?
CGかと思ってたんだが。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:46:48 ID:ki+lyXoj0
電通なんかの中間業者がいなくなれば
もう少し改善するよ。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:47:16 ID:m9ctyyM50
>>99
そう、そうなんだよな・・・orz
そういえば、こないだ俺も社民党の市議が牧師と組んで役所に
怒鳴り込みに行くって、いきまいてるのを見たよ・・・

122 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:47:37 ID:3S6W1mbd0
士農工商エタ非人アニメータープログラマー 文学者

123 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:47:38 ID:yPPWCBKC0
こりゃ近い将来中国人にやられるな。
ディズニーなんかは違うって聞いたけど話は違うだろう?
アニメーターは仕事が奪われる事覚悟していて他の仕事や勉強した方がいいと思うよ。
中間マージンとかどうでも良くてアニメーターが心配だよ。
もしおれがアニメーターなら
早いうちに独立して頼れる人を5人くらい集めて、資金集めて企業立ち上げているよ。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:47:57 ID:wD2QDdm70
>>120
中間業者が居なくなると、市場規模が今の1/10位になる罠。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:48:19 ID:+cstePpj0
知り合いでアニメ制作(クレジットの最初の頃に別格ででてくるレベル)
に携わっているひといるけど、"月収"300マソだよ。マジで。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:48:22 ID:/fgkWzns0 ?##
>>107
>安いってことは代わりがいくらでもいるという評価なので、 まあ、仕方ないかな。
まあ俺ら外部の人間が常識で判断するとそういう事になるな。
このスレの人には別の考え方があるようだが。

何も給料が職業の絶対的尺度とか言うつもりはないけど、自分で仕事選んだ以上は甘受すべきだと思うなあ。
ここからは俺の推測だけど、アニメーターとかはやりたがる人が多いんでしょ。高校の頃そんな奴周りにいっぱいいたし

127 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:48:23 ID:NRUyS8AJ0
>>119
フルCGのファイナルファンタジーの映画
いくらかかったか分かる?w

結果スクウェアどうなったw

128 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:48:31 ID:mpSF9nko0
>>109
年収制がベターかな。

シノギそのものがヒットするか、しないかの博打性の強い業界だから、
賃金は最終評価払い。当たれば、配当500万とか、
当たらなきゃただ働きの可能性も含めて。

まあ、当たった時は上がカネもってバックレルか。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:49:11 ID:cbPi37MI0
パヤオは文句言うだけで行動はしないタイプなのか。
旗振りすればいいのに。   

130 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:49:15 ID:4t7Nejdg0

責めるなら予算を出さない大手マズゴミ&公務員を責めろってこったな。

公共物の電波を私物化し、制作費は増やさずに自分等社員の人件費だけは確保しておいて年々上昇。
累進税率を下げたのも大きな原因か。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:49:31 ID:m9ctyyM50
>>124
それでいいんじゃね?
それが業界の実力ってことだろう。
無理に○兆円産業!とかぶち上げるより、本当に作ってるやつが報われて、
いい作品ができるようになれば、そのほうが業界の未来のためじゃないか?

132 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:49:44 ID:bFKm4u9R0
>>123
ディズニーで原画、動画やさんは(CG屋さんという方が近いが)
労働者です。
日本では原画、動画屋さんはえた、非人

133 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:50:15 ID:Qs0z/CBH0
何でこんな安い給料でこき使われてるわけ?
まあ給料よりも好きなことやる方が大切とかいう考えなら
しょうがないんじゃね?

134 :2ちゃんねるの帝王 ◆rmHCbRBg1U :2005/11/01(火) 01:50:43 ID:6XthSB9o0
あら……まあ……。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:50:45 ID:CCjGI8nE0
ちなみにアニメ製作はこんなもの、出資金の内、16%しか製作に回されていない。これはバラエティも一緒だ

http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
ナルトは別枠で出資されてそうだ・・・関連グッズも売れてるみたいだし 上記によるとアニメ製作

スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)
                                     ↓
                                アニメ製作元請け(800万円)

スポンサー5000万円→800万円か・・・出資額の16%で作られてる
広告代理店が1000万円ピン撥ね、放送キー局が1200万円ピン撥ねか・・・ 
掛かる費用は1300万円〜1500万円・・・グッズ等で穴埋めしてトントン

砂漠に水を撒いてるように金が消えている、権利ビジネスは放送局やプロダクションに握られてるからね



136 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:50:58 ID:+cstePpj0
アニメーターが労組とか基準法とか経済に明るいとは思えないしなあ。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:51:08 ID:mpSF9nko0
>>122
死のう交渉獲た避妊アニメータープログラマ文学者詩人

138 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:51:16 ID:3S6W1mbd0
SFでも短編小説家はどんなに名作を投じても貧乏でしたし今もそのようです。
結局サイドビジネス、つまり同人誌でどれだけ売れるか、売り出せるか、が
この業界を影から支えているのでしょう

139 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:51:36 ID:ld/URf230
アニメーターの月給は8万円とか10万円とか聞くよ。
しかも深夜残業毎日強要されてもお金はでない。
究極の搾取される職業だな。
これアメリカやヨーロッパだったら、もっとましな月給だよ。


140 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:51:52 ID:m9ctyyM50
>>129
パヤオの赤さはインテリぶるためのアクセサリーだからな


141 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:51:53 ID:ki+lyXoj0
>>123
絵が描ける原画マンが必要なので
心配ありません。
普通の人が絵を描ける国は、そうないらしい。

>>124
これからはネット配信の時代だよ明智君。

142 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:52:08 ID:PUqs8x580
>>124
その中間業者もしっかりしてないから海外でのアニメ版権が二束三文で買われたり
著作権の保護すらできてないこの現状

中国の兵器処理に1兆もかけるならすこしはこっちに金まわしてやれよ政府
少なくとも無能な外務省より日本に対する感情をよくしてるぞアニメは。

143 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:52:23 ID:GLxn9ZRQ0
士農工商エタ非人アニメータープログラマー文学者詩人SF作家SF批評者

144 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:52:42 ID:wD2QDdm70
>>130
何故に公務員が金を出さねばならんのか。
つか、公務員が動くということは、漏れの払った血税が
使われるということですよ。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:53:02 ID:+QOB5bp00
声優・・・労働する機会すらない&低賃金&セクハラされまくり体で仕事GETも当たり前
アニメーター・・・労働する機会はたくさんあるが低賃金

夢を売る商売も大変だな

146 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:53:08 ID:/fgkWzns0 ?##
しかし、アニメーターというのは日本人に向いた職業だとは思うね。
動画マンっていうのは似たような絵を何枚もひたすら描くんでしょ?
カンバン方式によって管理されたライン工がトヨタを世界の一流企業に押し上げたように、アニメーターにも頑張って欲しい


147 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:53:11 ID:RyqTahKq0
組合とかないのか

148 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:53:32 ID:/Phr9/0T0
10万いったらたいしたもんだと思うよ。
出来高制だとそれも無理そう。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:53:55 ID:NRUyS8AJ0
アニメーターはそんな甘く無いよ。
物凄い人が挑戦しては莫大な人が挫折していく業界。

絵を書くのは簡単と思うなら
そこらの漫画雑誌から実際に絵を紙に移してみれば分かる。

人の絵を写すのがどれだけ難しいか。
それの表情、仕草を動かし1枚100円。
1時間に何枚できる?いや一日に何枚書ける?
月収10000円、ありえるよ。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:54:04 ID:+dMRdbfz0
組合でもつくれば?
社外に。


151 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:54:23 ID:m9ctyyM50
>>144
労働環境が守られるように見張れ、ってことじゃないか?
行政指導でできるのはそのあたりまでだろ
法律作るのは立法府の役目だしなぁ

152 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:54:29 ID:RDOE1UIP0
アニメーターがんばれ

アニメ見ない俺が応援する

153 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:54:44 ID:GLxn9ZRQ0
夢の出発点は別の見方をすれば、夢の終着地だしな

154 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:55:00 ID:zgy90P2f0
まあ赤の他人の給料が安かろうと知ったことではないと言うのが本音だが
最近のアニメは動いていない。ぶっちゃけ紙芝居だ。
人が集まらない状況で続けていったら、質はどんどん低下し
映画のように海外に抜かれ、産業として立ち行かなくなるだろうよ。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:55:01 ID:ki+lyXoj0
本当はそっちの世界で生きたいけれど
生活が成り立たないから断念している
有望な若者は多い気がする。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:55:14 ID:/fgkWzns0 ?##
>>149
難しいのはわかったし、俺にもできないだろうけど。でも人材あまってるんでしょ?

157 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:55:22 ID:C76Az9t30
でも、他にできる仕事がないから頑張る。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:56:02 ID:3diIlu5m0
組合作っても、そこに仕事回さなければ終了してしまうのがこの業界の怖いところ

ヤクザな仕事なんで、共通団体作ってもどっかが抜け駆けする

159 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:56:09 ID:Ch1vhCns0
http://www.uploda.org/file/uporg227628.jpg

160 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:56:29 ID:Tgx5fgWMO
アニメーターから出世して上に行くヤツもいっぱいいるのにそれには一切ふれないんだね。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:56:32 ID:m9ctyyM50
>>156
つかったら使った人数分だけ人件費がかかるからなぁ・・・
いくらなんでも保険も何もないってわけはないだろうし・・・
最低限の人数をこき使う方式なんだろ

162 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 01:56:51 ID:GLxn9ZRQ0
ジブリ首になったらしいアニメーターがナウシカの絵柄使って
エロ同人書きまくって儲けてたな。つまり、そういうことだ。
キミらも大人ならわかるだろう?

163 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:57:38 ID:MQLjPCkr0
作り手はどんだけ搾取されてんだよ…これからはアニメも個人製作の時代に突入だろ
中間で搾取する連中を排すことでアニメ制作者もずいぶん正当な報酬が受け取れるはずだ

広告媒体なんて使わなくても、良い作品ならネット経由で伝わるシナ!

164 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:57:44 ID:wD2QDdm70
>>149
絵の腕前以前に、余りの年収で挫折する方が大多数な罠。
つか、普通の頭があれば数ヶ月で気付くだろ
「こんな仕事は続けられない」と

165 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:58:26 ID:FeGsPxXs0
デフレに典型的に見られるように、市場の評価は
万全なわけじゃない。ものすごい低いところで均衡しちゃう場合もある。
だから、市場に対しては政府や日銀が介入する必要がある。

同じようなことが特定の産業市場で言えないという理由は無い。
国なり第三者機関が働きかけた方がいいだろう。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:09 ID:IlKy5Y/00
全部サンライズが悪い

167 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:11 ID:NRUyS8AJ0
>>156
新人は大挙してくるが
有能な人材は全国年間で10人以下ではw

アニメーターは知識・デッサン力・人間関係折衝力・完遂能力とか
知力・技術・美術・体力・気力など全てが求められるのに
低評価&低賃金&オタク扱いだから

168 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:23 ID:ised5T080
>>159
メディアばっかじゃん。物作ってる奴らに金だしてやれよ。


169 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:23 ID:3diIlu5m0
>>154
昔のアニメも極一部を除いて動いてないぞ。
そしてその極一部だけが人の記憶に残るので、「昔のアニメは…」となる。

っていうか、昔の紙芝居アニメのほうが質がひどい。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:27 ID:TKV+OZ1q0
つまりアニメーターの出す落書き同人誌は見かけたら即買いせよということですか

ってそんなわけないよなあ

171 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 01:59:46 ID:ki+lyXoj0
>>156
余ってないから海外発注している訳だが。
海外は金は安いが質が悪いので、大概日本人の修正が入って二度手間。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:00:23 ID:7gkoF2Ux0
うーん、結局テレビから脱却しない限り絵描きの人は大変なんだろうな。

ライブドアとか楽天とかこういう人たちを使って独自コンテンツ作れば
既存のメディアを買収するより上質なものが提供できるかもしれないのにな・・・。

173 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:00:27 ID:GLxn9ZRQ0
>>165
政府介入以外のシステム構築が叫ばれていて、
それがいわゆる「骨太の改革」と呼ばれる一貫した政策なんだが

昨今のオイルマネーの流入とそれを使ったヘッジファンドなんかは
その方向性の一つ。企業側の理論ではなく、株主側の理論でもって正す、世界を。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:00:28 ID:zSW5Ys6W0

こういう状況なのに、日本政府が中国にアニメの技術移転
中国下請けを推進するように協力するってどういうことよ……

一方で輸出産業としてアニメ重視とかも言ってるし
お役所は担当部門ごとにやってることの方針が
バラバラ……



175 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:01:26 ID:bzJpvICh0
>>167
ほとんどの人は有能な人材になる前にドロップアウトですよ(;´Д`)

176 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:01:50 ID:YNGe5Hfz0
そういえばここ最近あまりに海外発注が増えて
国内のアニメーターが育たない、と業界人が嘆いていたなあ。
やっぱ動画からの叩き上げが優れたアニメーターになるって。

177 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:01:53 ID:ki+lyXoj0
>>174
心配しなくても、あちらさんは日常的に絵を描くという習慣がないからw
もっとよく魅せようという気概が無い。単に、金儲けのため。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:10 ID:xoSfyiiA0
ゲイツ氏が12年連続首位、米長者番付http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050923-0012.html
                                資産
 1位 ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)49歳   510億ドル 5兆6100億円
 2位 ウォーレンバフェット(投資家)75歳     400億ドル 4兆4000億円
 3位 ポール・アレン(マイクロソフト)52歳     225億ドル 2兆4750億円
 4位 マイケル・デル(デル会長)40歳       180億ドル 1兆9800億円 
 5位 ラリー・エリソン(オラクル会長)61歳    170億ドル 1兆8700億円

16位 セーゲイ・ブリン(google創業者)32歳  110億ドル  1兆2100億円←堀江と同い年
     ラリー・ペイジ(google創業者)32歳   110億ドル  1兆2100億円

100位                          25億ドル    2750億円
200位                          16億ドル    1760億円
300位                          12億ドル    1320億円
400位                           9億ドル     990億円

過去
http://www.uploda.org/file/uporg214139.jpg
ジョンDロックフェラー(石油王)  20兆9000億円
アンドリューカーネギー(鉄鋼王) 11兆9000億円 


179 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:17 ID:/Phr9/0T0
東京財団に頼むか。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:26 ID:yl5jt4Je0
アニメはこうやって創られている
ttp://www.depth-of-field.jp/main/vol006/focus/03_page01.php

181 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:27 ID:l3qYfwOb0
>>175
そりゃ、まともな人間なら、こんな超DQN業界すぐ辞めるわな。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:40 ID:53PJgmf40
いやならやめろ!としか言えんはなw
まぁ現場の待遇改善は当然の問題だし。
つか、種関係者います?

183 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:43 ID:vybtdPCD0
友人が制作進行やってたが激務だったらしい
しかし月給制だったが

昔制作進行で採用面接受けたことがあったが落ちた
でも受かっても続かなかっだろうな

184 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:02:56 ID:yPPWCBKC0
>>160
>>162を見ろ。今時、出世やヘッドハンティングなんてそう簡単に出来る事ではないよ。
そんな考え思い付くなら反転させてみなって。

185 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:03:07 ID:TKV+OZ1q0
>>172
かといって、ネット優先のコンテンツを作ろうとして現場の人間を
お金で押さえようとしても、既存の仕事関係やらなにやらで人材調達が
出来ない罠が待っている、と。
そうなるともう教育から手を出し始めないといけないわけだわな。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:03:12 ID:m9ctyyM50
文化省あたりで真剣に文化保護として、この問題に取り組んでくれたらいいんだけどね・・・
保護するのは著作権関係のところだけだし。
その上がりをいかにして業界の発展に使うかが問題だと思うんだが、
そこまで知恵が回らない見たいだしな。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:03:18 ID:NRUyS8AJ0
他に何もできない、帰る場所がない、転職もできない

アニメしかない!!

そんな奴らが必死こいて
居残って気がついたら立場を築けていた・・・
というのがアニメ業界の上のほうの奴らの実情w

他人を蹴落とし、利益にがっつき、チャンスを逃さず、会社が倒産せず
結婚をあきらめ、運良く病気をせず・・・etc

どれか1個ミスっても挫折ですよ、この業界

188 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:05:03 ID:GLxn9ZRQ0
アップルシードは新しいアニメ製作の実験だったんだが、
あからさまに失敗してたな

189 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:05:04 ID:UnFCEr91O
>>173
おいおい・・
そんな高邁な理想を掲げて株やってるやつがどこにいるんだよ。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:06:56 ID:Q5+C6Vss0
なんちゅ〜ハードスケジュールだ!!
そりゃガンダムの人物描写がだんだんおざなりになるよなw

191 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:07:00 ID:rimKnJXt0
>>189
株主側、ヘッジ側に理想が高邁である必要はなく、
いや、逆に下劣窮まるほうがよいくらいだ。毒をもって毒を猛毒にするのだ。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:07:10 ID:zgy90P2f0
>>188
そういえば昔米国でも指輪物語で似たようなことやって大コケしましたな

193 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:07:36 ID:mpSF9nko0
株式制度真似るしかねえか。

インサイダ有り。「こりゃヒットするな。」と思えばアニメタが作品の株100円くらいでゲット。
作品の総収入は第三者機関が完全管理。持ち株数で利益の分配。
作品が当たらなければ、ジャンク、ヒットすれば小金持ち。

アニメタ救済策はこれか。



194 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:07:37 ID:utNRFQtL0
買い市場か、売り市場か?って、話だな。
賃金が平均以下でも、労働する人間がいる以上。
介入しない限り底上げは無い。

底上げすると、その分チャンスが減るだろうけどね。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:07:55 ID:iaUZE2Ux0
よくわからんシステムだが
ジブリも金ないの?
鈴木Pとかあざとそうな奴が
金策してるわけ?

196 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:08:20 ID:OYdAE5wD0
アニメ見ないし面白くない。ただ女の体がリアルでそれにつられて最後まで見るときが
ある。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:09:30 ID:FeGsPxXs0
>>173
デフレって何か知ってる?

198 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:09:48 ID:O6JIOXoe0
100万円未満て・・・・゜・(つД`)・゜・

199 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:11:26 ID:yl5jt4Je0
>1枚あたりの単価はおおよそ100円〜200円
>1日に描ける枚数は20〜30枚ぐらいが一般的

日給2000〜6000円かぁ。
そりゃ年収100万以下にもなるよな

200 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:11:42 ID:NRUyS8AJ0
>>195
ジブリは年に何回映画を公開している?
大ヒットしても数年に1回じゃ・・・。

ジブリは正社員制で毎月給与・年二回賞与を払っている。
昇給もある。

いくらグッズや版権で収入を得ても
ジブリの様な会社なら何とかやっていけるが
他にいける会社があるか?

201 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:12:23 ID:rimKnJXt0
>>197
デブヤなら知ってる

202 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:12:27 ID:53PJgmf40
>>190
種は脚本が問題じゃなかったっけか?

>>195
はぁ?ジブリはちゃんとした給料払ってるだろ・・・釣りか?
つか、釣りじゃないと書けないよな、そんなこと。
ジブリはアニメーターに対して過保護、ジブリに慣れたら、他での仕事は絶対無理だと思う
IGはトップアニメーターの待遇は良い。
つか釣りなら他でやってくれ、ムカツクから

203 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:12:32 ID:utNRFQtL0
>>195
バイト君に時給3000円出すのか?って話し。
相対的に低賃金でも、募集して人来るんだから賃金上げる必要無い。

が、人材育成を考えるなら多少の底上げは必要だろうな。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:13:26 ID:GsFXTDAe0
諸悪の根源は手塚治虫

205 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:13:27 ID:lpDzFcM20
>>196
それなんてアニメ?

206 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:14:18 ID:O6JIOXoe0
法律のエロい人、
月収じゃくて年収で100万円未満て、それって労働基準法違反とかじゃないのん?

つーか、そんな低賃金で作ってるのに、
出来てくるアニメDVDは、30分10000円とかなのはなぜ?
どこで、誰がかすめとってるの?

207 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:14:19 ID:3VFQ+KzV0
今のアニメーターは技術がヤバイよね。
テレビ的にもコンテンツとして成り立たないレベルだし。


208 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:14:55 ID:JzNVANnA0
アニメーターへの就労希望者が多いから
これは仕方が無いことなんだろうな。



209 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:15:02 ID:NRUyS8AJ0
>>204
手塚治虫が最初に価格決めて作ったからっていうのは分かる
でも手塚治虫がいなかったら
日本アニメ業界の隆盛は無かったかもしれない
だから別問題

210 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:15:30 ID:uLhsin+x0
制作会社によっては会社の存続のために社員総出でコミケで小遣い稼ぎしてるらしい

211 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:16:20 ID:NRhCameu0
広告代理店が全ての元凶だな。
インターネットがもっともっと普及すれば何かが変わるかもしれないが。


212 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:16:31 ID:TWgjzAQx0
>>206
ヒント:個人事業主

213 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:17:00 ID:OYdAE5wD0
>>205
忘れたけどマッチョなおっさんと超能力だかロボットだかの少女の未来?の物語
深夜に一回だけ見た。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:17:29 ID:zgy90P2f0
>>208
いやこれがね、慢性的に人材不足なんだそうだ。
監督が止め絵で話が作れる題材がないか、まじめに考えたりするらしい。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:18:59 ID:NRUyS8AJ0
つーかさ、コンビニでバイトするだけで
24時間勤務のアニメーターより稼げるんだよ?

辞めるさ。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:19:08 ID:53PJgmf40
>>210
何をいまさら・・・つか知らない奴いないだろw

217 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:19:55 ID:O6JIOXoe0
>>212
> 労働時間は1日平均10・2時間で、
> 月間労働時間は推計250時間となった。
> 一方、平均年収は100万円未満が26・8%

250時間/月→3000時間/年だよ!
時給330円だよ!
おかしいよ!

218 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:21:01 ID:hOen7JTL0
アニメーターの人材が余ってるって奴はどこでホラ吹き込まれたんだ?
YAGの嘘っぱちCMw?

アニメ業界は超慢性的な人材不足。
そんでアニメプロダクションは超慢性的なジリ貧自転車操業状態。

募集かければ20人はくるけど、1ヵ月後の頃のが3人、うちデッサンもしっかりして速度もまともになりそうなのは1人。
一年で「新人」が一人。

もう、終わりは見えてるんだけどね。
それでも俺の前にはタップがいつもある、と。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:21:16 ID:r6ZEGBVVO
深夜の美少女糞アニメ観ている連中が、業界をダメにしている。

メスキャラで観るなカス!

220 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:21:24 ID:m9ctyyM50
>>212
なるほど、給与じゃなくて報酬か。
なら本当にアニメーターなんて使い捨てだな・・・
まずは「社員」にしなきゃだめなわけか

221 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:21:45 ID:EOQJbynu0
上手い人は無限に稼げるからなあ。
ジブリにしたって、昔から難しい見せ場のカットは、大金積んで外から上手い人を呼んで描かせるわけで。
巨神兵のシーンの庵野とか、ラピュタの喧嘩のシーンの金田とか、魔女の宅急便の飛翔シーンの井上とか、
そういうのをあてがえて金を用意できるスタジオの実力でもあるわけだが、見せ場は全員社外のフリーだ。

下手クソには金を出さない。
上手い奴にはたっぷり金を積む。

下手クソにも仕事は無限にあるから、それをこなして実力がアップできれば、いくらでも稼ぐ仕事はできる。

有る意味、健全な資本社会を体現した業界だよ。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:22:22 ID:r5QcWEIB0
>ジブリはアニメーターに対して過保護

初任給16万で過保護かよ…
修行僧みてーな業界だな。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:22:36 ID:jk7MlkLuO
攻殻かな?

224 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:22:59 ID:O6JIOXoe0
>>221
時給330えんで、何が健全な資本社会だよ・・・

225 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:23:04 ID:iaeVh1Np0
>労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平
>均年収は100万円未満が26・8%、

ちょ、これ、どうやって生活してるんだ???まさに奴隷じゃん!
生活保護申請したら余裕で通るんじゃねーのwww

226 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:23:45 ID:zSW5Ys6W0
>>190
>>202

竹田青磁という、報道上がりの奴が問題
MBSプロデューサの竹田青磁で、元々アニメ畑出身ではない報道あがり。
これが、「アニメを通して報道で学んできたことを伝えたい」とか抜かしだして
反米思想だの宣伝やりたがってて。これが、もう化石の生えたようなサヨクで。
ガンダムシードにエウレカ、それに今やってるBlood+という奴が奴の影響下
の作品なんだが。
アニメを通じて、自分のサヨク思想を言うと言う事に燃えてて、そのために
ストーリーはどうでもいい超展開になる。
美形をいっぱいだして、女に受けるのが重要とか平気で抜かしてる。
あと、自分は朝鮮総連と仲が良く、万景峰号にも三回載ったとアニメージュ
のインタビューで言っていた


227 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:23:51 ID:NRUyS8AJ0
>>210 >>216

自分で自分の会社のヒロインキャラ
汚したりする会社もあるくらいだからな。
○○育成計画とかさ。

でも他の職業も悲惨だし。
「不況の上に、絶対売れないものを売らなきゃいけない営業」
「PC24時間見続けて鬱病のPC関連職」
「全責任を負わされるプランナー系」
よりは気楽かもな。

228 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:24:29 ID:rimKnJXt0
>>224
>健全な資本主義社会

とは、企業が成り立つことが最前提となっていますので
正しいのです

229 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:24:42 ID:hOen7JTL0
ガンスリンガーガールってアニメは、DVDを

「ゲーム付属アニメ」

として販売した。
結果、DVDの価格はゲームがついているにも関わらず通常のアニメの半分以下だ。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:25:40 ID:1Lw6TISh0
そもそも拘束しているのに個人事業主というのがおかしい

231 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:25:49 ID:O6JIOXoe0
>>228
アニメ製作会社って、ある意味、吉本興業以上だな。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:26:15 ID:EOQJbynu0
>>224
うまい人は、1千万も2千万も稼ぐからねえ。
そもそも時給330円でやる人はロクにいなくなったから、今やほぼそういう仕事は海外で、
その手の仕事は仕事というよりは研修みたいなものだからね。

それをたらたら長い間やるのは、業界的にも無駄なので、廃業したほうがいいっていう
淘汰するシステムな訳さ。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:26:24 ID:r5QcWEIB0
>>77
エヴァが一話あたり650万円
ガンダムSEEDは1話あたり3500万円

いや、実は俺はガンダムSEEDって見たことねーんだが

234 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:26:29 ID:CCjGI8nE0
アップルシードは海外で成功!

61 名無しさん@6周年 sage New! 2005/06/09(木) 20:31:50 ID:NR5nz7BJ
>>42
DVDアップルシード 米国で8万5000枚突破
http://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/06/dvd000_cb78.html

音楽著作権 海外収入上位9曲はすべてアニメ作品
http://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/05/9_3c57.html


235 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:26:42 ID:53PJgmf40
>>217
今さら何言ってんだよ・・・

>>218
だとしたら東京はアニメーターであふれかえってるよw

>>227
もう会社公式で裸物バンバン売るもんねw
エロガレキやエロテレカ。何でもアリですよw

236 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:27:14 ID:m9ctyyM50
>>228
それで社会を構成する個々人(細胞)が死滅したら本末転倒だろう
なんつーか成人病みたいだな

237 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:27:30 ID:ld/URf230
>>222
アニメやゲーム業界には、ただ働き制度があるよ。
学生の研修目的を使うにしても、実際には一ヶ月どころか毎月毎日で、
法定規定内を越えた不正労働させている。


238 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:27:37 ID:NRUyS8AJ0
>>225
生活保護のほうが水準上だよ。
それでも好きだからできる職業。
いつかは年収500万以上!・・・とね。

新人アニメーターは年金払ってないし、健康保険証もない。
給料日まで2日、残り500円で風呂か食事か・・・・とか良く聞くよ。
30歳で社会保険の仕組みが分からないとかねw

239 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:27:44 ID:zgy90P2f0
中間マージンが適正ならこれもまた致し方なしともいえるが
広告代理店と放送局が取りすぎなような気もするがなぁ。

240 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:27:47 ID:U4vXxefy0
アニメーターは高齢化する一方でかつ少子化で労働力不足に陥るから後継者問題が表面化するだろう。

これからアニメの需要は増えるのか減るのか注目している。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:28:01 ID:jk7MlkLuO
>>230
プロ野球やらも拘束してるだろ。
アニメーターにFAは無いだろうが・・・

242 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:28:57 ID:p5FILN+z0
これだからゴンゾのアニメはチョン作画ばっかりなんだよ

243 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:29:04 ID:rimKnJXt0
>>236
細胞は常に代換えがあります、逆に考えれば古い細胞はどんどん死ぬべきなのです
>>234
その収入はすべてコンテンツ管理会社に行くので製作とは無縁です

244 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:29:38 ID:m9ctyyM50
>>237
法律破りを前提とした資本主義の成功か
資本主義としてどうかは置いといて、とりあえず日本は法治国家でもあるからな・・・
最低限のラインは守ってもらわにゃ

245 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:30:06 ID:TKV+OZ1q0
>>240
需要は増えるが多分マスを狙うものじゃなくなる

ってのどっかで聞いた

246 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:30:38 ID:r5QcWEIB0
>Blood+

これ、3回見てみたけどすっげぇつまんねぇのなー。
イノセンスといい、IGもあそこまで堕ちたか・・・
1〜3話の内容合わせてもキングゲイナーとかエヴァンゲリオンの第一話の
3分の1ぐらいの密度しかないのな。

くだらんアニメ作ってる連中は低賃金でも仕方ないと思うが、マシなの作ろうと
気合い入れてしかもある程度成功してる連中すら貧乏だとしたら、理不尽やねぇ。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:31:17 ID:4JYeOUnM0
えっと、安いのもある程度は当然
なぜなら誰でもなれるから
応募すればどこでも使ってくれるよ

あれだ、飛び込み営業と同じ世界w

100人採用して数人のこる、って奴

248 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:31:22 ID:53PJgmf40
この業界、過労死と自殺が多いからね
寝不足で事故を起こす人もいる
全てが、業界の体質が原因だろ

ちなみにA番組を制作中、後番組であるB番組の制作費を
A番組で使うなんてザラ!

249 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:31:37 ID:rimKnJXt0
>>246
自分はBLOODの映画のほうは最高だったが
アニメ版はそうか、最低か。そーいやーヘルシングもヒドイ噂しか聞かんしな

250 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:31:41 ID:jk7MlkLuO
企画者が儲かり、下っぱは悲鳴。どこも同じか

251 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:32:28 ID:NRUyS8AJ0
まぁアニメ養成の専門学校に数百万かけて2年も通うなら
その資金を生活資金に当てて弱小アニメ会社に突っ込め!
スタジオ移ったり、引き抜きなんかザラだし。

とにかく続ければ人材不足で上にいけるから。
動画→原画なんか速攻だよ。

才能開花しなくても
他にも彩色ペイント・制作進行などで10万以上もらえる
仕事に移ったりもできる。


252 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:32:32 ID:m9ctyyM50
>>243
で、その細胞が減少し始めてるわけだが、これって老化って言うんだろうね・・・
寿命は長くないってことなんだろうな、多分

>>246
Blood+はハジ萌えぐらいしか取り得がない

253 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:32:49 ID:zmo5Veht0
ジブリ社訓

「死して屍拾うものなし」

254 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:32:50 ID:XFVKNRwH0
現代の女工哀歌か野麦峠ですか?

255 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:09 ID:WwUWuaqN0
動画マンならこんなもんでねーのォ
頭使わんし、マシーンでしょ?

256 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:26 ID:U4vXxefy0
アニメ制作は基本的に手作業だから人手はかかるし作画の乱れを招きやすい。

セルシェーディングの技術がまともになればいいのだけどな。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:32 ID:r5QcWEIB0
>>249
うん。映画のBLOODは日本刀の振り回し方とか異様に気合い入ってて最高だったけど
今やってるのはそこらのオタクアニメレベル
まぁ映画とテレビシリーズ比べてもしゃーないけどな。

258 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:32 ID:O6JIOXoe0
>>249
俺も寺田デザインの映画を見て期待してたクチだが、
TVシリーズは2話と3話見て幻滅した。
映画のイメージを壊したくなければ、TVシリーズは決して見るな。
あれはヒドイ。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:51 ID:Yq/qneyn0
オタの経済効果の意味がまったくないな
どこで消えてるんだよ

260 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:33:56 ID:4t7Nejdg0
おそレス
>>151
その通り。
>>144
電波は公共物。メディアを公務員と考えても問題ない。
ようはどんなにスポンサーが金を出しても民間の平均に抑制していれば
このような迫害をアニメーターが受ける事はなかった。
むしろアニメーターが儲かる社会=昔の社会こそ正常な構造だった訳。
(他の産業でも言える。公共事業など

261 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:34:08 ID:p5FILN+z0
マンガ家は成功すりゃ億万長者、アニメーターは年収100万以下か
同じ絵描きでもこうも違うのか
話が作れないなら原作つけてマンガ家にでもなればいいのに

262 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:34:40 ID:EOQJbynu0
ちなみに、ジブリの新入社員の倍率は数百倍

263 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:35:15 ID:zmo5Veht0
電波法はすでに有通法やCATV関連法との整合を取るため、
情報伝達という側面から洗いなおす必要がある

264 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:00 ID:jk7MlkLuO
漫画家も失敗したら悲惨かも

265 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:01 ID:pKe/Asc50
【利用制限】社会の底辺アニメーター【12ヶ月目】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1114530549/l50

266 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:18 ID:RmO+6bK70
>中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
>1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めている。

ポカーン・・・って感じです
この人たち生活していけんのか?

267 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:30 ID:O6JIOXoe0
だから俺が聞きたいのは、
アニメーターが「時給330えん」なのに、
なんでアニメDVDが30分・10000円とかするのかって事なんだyp!

どこで、誰が搾取してるんだ!!!

268 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:46 ID:+Czwvrjr0
これも極端な話だな、儲からないのは確かだけど
あからさまに食えないってのは駆け出しの動画の話だ

つうか電話してちょっと絵みせるだけで仕事貰えるような
本当に間口の広い現場だからな・・・

269 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:36:57 ID:WwUWuaqN0
>262
ンでM崎に苛められてトイレで発狂…カワイソス…

270 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:37:28 ID:TKV+OZ1q0
困難な仕事を乗り越えることと
困難な環境で仕事をすることは
本来、全く違うことなのにね
どういうわけかごっちゃになって
達成感や満足感を得てしまってるのかな


271 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:37:50 ID:8MjCW6sC0
>>267
卸値は常に仕入れの3倍
これが小売まで三回ほど繰り返されます

272 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:38:27 ID:zgy90P2f0
こういう状況だからいつ作画崩壊が起こるかと
はらはらどきどきで楽しませてくれる番組もあるな。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:39:57 ID:I2E70Q+S0
そもそも年に何十本もアニメのテレビシリーズが作られ、毎週何十もの新作アニメが放送されている状況が異常なんだよ。そんな国、世界中捜しても日本くらいだ。

テレビシリーズをコンスタントに作られる国は世界中捜しても、日本にアメリカ、
それにせいぜい韓国くらい。ヨーロッパとか、アジアじゃ、劇場用映画をシコシコ
長期間かけて作ったり、個人作家がプライベートアニメを作ったり、テレビシリーズでも
放映数ヶ月前から制作開始なんてやってらんない。んだから、濫作した日本のアニメが
輸出されるわけで、つーか時刻で作るよか、日本アニメを買い付けて輸入した方が安上がり。
日本のアニメが質が高いとかとか云々以前に世界に進出したのはそういう面もあるわけ。

で、アメリカは再放送が多いし、キャラクターを大事にして、キャラクターの寿命が
マーチャンダイジング収入が得られやすい。日本だとドラえもんとかアンパンマン
くらいだもんな。そんなあり方なのは。


274 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:40:31 ID:EOQJbynu0
>>270
つか、まともに絵を描ける人は、すぐ平均的なサラリーマンより稼げるようになっちゃうからw

稼げないのは「アニメが好き」ってだけでしがみついてる下手くそ。
そういうのは、業界の大半を占めているから貧乏だという話になるわけだが、そもそも
下手クソはアニメーターをやめろといいたい。
今や、中韓のアニメーターのほうが(数をこなして慣れてる分だけ)上手かったりするからね。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:40:35 ID:pKe/Asc50
>>267
経済産業省によるアニメーション業界の実態調査
制作費5000万円が、広告代理店とTV局に中抜きされて、実制作現場に下りてくる頃には、800万円になります
まさに中間搾取業者天国、最後の既得権益聖域
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

276 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:41:15 ID:p5FILN+z0
深夜アニメで原画も動画も日本人ばっかりで
やたら作画崩れのないアニメ見ると逆に心配になってくる

277 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:41:46 ID:54tdHW3u0
下手するとアニメーターに関しては、韓国人の方がいい仕事するからなぁ・・・

278 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:41:48 ID:O6JIOXoe0
>>271
まーた諸悪の根源は流通業者か!!!
もうアニメ製作会社は自社でペイパービューのオンデマンドストリーミング放送にしろよ!


279 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:41:51 ID:BsmKsh/E0
金を抜く代理店こそが絶対的な悪で、アニメに関わってる人たちは全員善良な被害者みたいなこと言ってる奴いるけど
何か問題すり替えてね?一番悪いのは社員をこき使うアニメ会社だろ
順序的にはアニメーター組合とか作ってこいつ等をまずどうにかするべきだと思うけど何でそういう話にならないの?
なんか中国が反日で国民の不満をごまかすみたいに、会社が批判をそらすためにアニメーターの思想誘導とかしてね?

280 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/01(火) 02:42:06 ID:8MjCW6sC0
>>273
そのサイクルを短期間に取り入れることを目標にしたのが
日本標準規格「メディア・ミックス」ですがな

281 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:42:13 ID:U4vXxefy0
>>273
OVAが衰退したのは痛い。

かつてはOVAで済んだ作品ですらテレビアニメにしないと売れないので制作者の負担が増すばかり。

282 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:42:35 ID:chhgyB5P0
またヤシガニ事件
起こってくれないかな

283 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:43:17 ID:LJWYhLZfO
ひと月8万はヤバいだろ
ドコ住んで何食ってんだよ

284 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:43:26 ID:p5FILN+z0
んなことねー
チョン作画ってやっぱ下手だし顔になんかヘンなクセがある…

285 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:43:29 ID:TKV+OZ1q0
>>279
そのアニメ会社に降りてくる金自体が搾取されてるんだっちゅー話

286 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:44:10 ID:x7LWt2vXO
アニメーター目指して、代◯木アニメーション学院に通ってた奴が言うには、給料に回す資金の内10分の5を総監督が、10分4を作監や音監などの諸監督が、残りの10分の1を作画や動画に名を連ねる大多数で分けるというシステムらしい。

287 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:44:37 ID:EUlrwVnS0
>279
だからそのって、もう書かれてたわい

288 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:44:39 ID:mXJL/QWR0
つーか、いやならやめろや、アニヲタども
話はそれだけだ
給料安いとか文句ばかり言いやがって

289 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:44:40 ID:m9ctyyM50
>>280
正直、当事者同士が争ってる時間なんてないだろ
公務員の組合活動じゃないんだから
だからこそ、暇な奴らが介入したほうがいいと思うんだが

290 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:44:56 ID:r5QcWEIB0
不健全な業界だよなぁ
ヲタの購買欲とマスゴミの洗脳でみてくれは肥大化して、実態はよってたかって
アブク金を毟り取ろうとするクズの巣窟
上層部に世間を震撼させるアニメを(可能な範囲で)作ろうとする奴が
どんどん少なくなってるからアニメの質自体も自ずと低下する

オタ批判のせいで叩かれがちだけどパヤオ・高畑・庵野・犬・富野あたりの志が
いかに高かったか業界が末期状態になっていよいよ強く感じられるワケだ。

頼りはI.Gぐらいのモンだがここ数年の仕事見てると期待出来そうにもねーわな・・・・
攻殻SACも評判ほど面白いわけじゃねーし

291 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:45:01 ID:jk7MlkLuO
中間搾取が無くなれば、こき使った分に見合っただけの報酬が
貰えるかもしれんがね

292 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:45:19 ID:3VFQ+KzV0
アニメーターになる前に他の仕事して金を作ればいいんだよ。
こういう世界に入る香具師等って、好きだからいきなりアニメーターになった香具師ばっかりじゃネーノ?

293 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:45:23 ID:O6JIOXoe0
>>286
もう労組作れ労組。
それしかない。

294 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:46:39 ID:R/IOYDyG0
ジブリとかだと、一枚700円くらいじゃなかったっけ?
魔女の宅急便とか。
それでも日給1万円きつそうだけど。

295 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:46:47 ID:RmO+6bK70
>>290
SACは面白いじゃん。クオリティ安定してたし
2ndGIGはアレだったが作画とかはしっかりしてた

296 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:47:04 ID:54tdHW3u0
>>284
チョン作画も金を使えばそれなりのものを作り上げてくれる。
作画に定評のあるアニメが韓国委託なんて結構ざら。

結局「日本人だから」というアドバンテージが薄いのよねこの業界は・・・
だから日本人なのにこんな悲惨な賃金与えられているわけだけども

297 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:47:45 ID:KbaGwkEk0
20年前と同じ事言ってんだな。
なり手が多いから、安く使い捨てられちゃうんだろうな。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:47:47 ID:yPPWCBKC0
>>267
アニメ業界知らないけど気取りで打ち明け詳細してみる。
まず30分の「糞ババーに萌え」を10000円だとする、
制作会社の利益35%
販売店の利益30%
制作子会社の利益10%
広告代理店の利益10%
著作権団体の利益10%
輸送コスト5%

299 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:15 ID:I2E70Q+S0
東映動画を発足させるにあたって、当時の日本人の人件費の安さでもって輸出産業に
できるってのがあって、低くはあったけど、テレビアニメ時代になってからの、
一般の給与所得者との乖離はなかった。それに手塚治虫は自分の原稿料で制作費を
相殺するから安く請け負ったけど、東映動画とかからスタッフを引き抜くためにそれなりに
給料は払った模様。その後、高度経済成長と所得倍増計画で、アニメーターと一般の
所得格差がどんどん開いていくんだが。さらに円高が進行して、アメリカの下請けの
仕事も割りに合わなくなってきたとさ。
で、アニメーターはフリーでやってる人が多いから。個人事業主は労働組合に入れない
場合も多い。

どっちにしろ、動画マンを日本でやっていくのは厳しいんじゃないの。それこそ原画
マンに昇格するまでの修行とでも思っていないと、海外の安い労働力にかなうわけない。


300 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:20 ID:BsmKsh/E0
>>285
代理店が搾取とかも問題だけど、それとこれとは別問題だろ
それをごちゃ混ぜにして、「代理店が金くれないからお前等時給100円な」なんて明らかにおかしい理屈に納得してる時点で洗脳されてるだろ
アニメ会社も中間搾取してる代理店の同類じゃん、なんでそういうことを考えないの?

301 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:50 ID:p5FILN+z0
ものすごい宣伝費をかけてまったく売れていないエウレカセブンはまた多くのアニメーターを殺しそうだ

302 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:50 ID:TR8sYtiO0
国が補助金出すようになったとしても
アニメーターに届く前にどっかに消えるんだろうなあ。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:56 ID:m9ctyyM50
>>296
日本側に韓国側の力を覆すだけのアドバンテージがあればいいわけだが、
そういうのってやっぱり今の業界には出来なさそう・・・
おーい、行政!

304 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:48:57 ID:r5QcWEIB0
>つか、まともに絵を描ける人は、すぐ平均的なサラリーマンより稼げるようになっちゃうからw

でもさぁ、沖浦とか黄瀬クラスの超人アニメーターでも年収一千万チョイなんだろ?
パヤオですらスピとかルーカスの数百分の1以下の年収だし・・・
動く金に比べたら異様に少ない額じゃん。

そりゃカスアニメばっか作ってる連中なんかはみんな潰れてもいいけどさぁ。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:01 ID:LJWYhLZfO
>>288
実際に仕事にしてる人間はオタクにカウントするなよ
生産性が無い奴がオタクだろ

306 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:04 ID:EOQJbynu0
>>279
かの東映で組合活動の急先鋒だった高畑勲とその仲間宮崎駿が今資本家の急先鋒なのを
見れば、どうしてアニメ業界で組合活動が滅んだかわかるだろ。

一応、20年くらい前までは、デモ行進とかやってたけどな。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:17 ID:54tdHW3u0
ぶっちゃけアニメターがボイコットすればいいんだけどな
無理だけど

308 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:25 ID:53PJgmf40
>>288
だなw

309 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:37 ID:b5MSk3ED0
今や漫画とアニメは日本の文化だろ。
フランスみたいに、補助金や助成金を出すべきだな。
例えば政府が一旦買い取るとか。
或いは、政府がアニメの「工場」を運営しても良いのでは。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:49:54 ID:EUlrwVnS0
>300
>「代理店が金くれないからお前等時給100円な」なんて明らかにおかしい理屈に納得
納得なんてしてませんよ。
だからこそ、代理店のピンはねをやめてもらいたいのです。
あなた、代理店の回し者ですかww

311 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:50:22 ID:8vI8ooZ20
まぁこういう問題も
ネットでの視聴が普及して簡単に制作会社が多数の人間に配信できるようになったら解決するだろ
TV業界は斜陽産業で近いうちに没落するし

312 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:50:32 ID:JkzZ7KUG0
アニメ作成関連の会社が全部統廃合するような気概じゃないと抜け出せれないだろうなぁ。
宣伝から販売まで何から何まで自分のところのみで行えるようにして、
逆にTV局にアニメを放映する権利売り渡すか売り渡さないか決めれるくらいのでかい会社にならないと…。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:51:14 ID:U4vXxefy0
>>299
個人事業主でも労働組合ではない組合は作れるだろう。

314 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:51:26 ID:r5QcWEIB0
>>295
SACは脚本はまぁまぁだけど演出がダメ
GIGは動画と演出は完璧だったけど今度は脚本が・・・

個人的にはそんな印象

315 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:51:28 ID:BsmKsh/E0
>>310
だから何で文句言わないの?
アニメ業界全体で代理店に文句言うためにはまずアニメ会社に文句行って代理店と戦わせるのが順序だろ


316 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:51:29 ID:RmO+6bK70
>>309
工場ねぇ・・・
まあアニメ好きな俺からすれば、国をあげて製作協力してほしいけど

317 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:51:41 ID:EOQJbynu0
>>304
やっかまれないように表で言われている額を信じてるなんて、純粋な人ですねw

318 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:52:06 ID:O6JIOXoe0
>>307
悲しい話だが、
もしアニメーターがボイコットしたら、
アジアに丸投げするだけだと思ふ・・・

319 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:52:12 ID:hOen7JTL0
>>288
文盲釣り師乙

アニメーターは文句いってないから現状なんだよ。
外の世界から見て異常だから微妙にスレが伸びる。

NGワード
ID:mXJL/QWR0


320 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:52:37 ID:54tdHW3u0
>>309
オタク市場は規模が大きいといわれているが
せいぜい、数百億程度の世界なんで
あんまり作りすぎると今度は値崩れ起こす可能性も・・・もう起こしてるかもしれないけど

321 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:52:54 ID:TKV+OZ1q0
地場産業振興とか銘打って特別地方公務員待遇で働かせるなんて
デタラメな地方とか出てこないかなあ
と思ったけど制作プロダクションが9割方東京にあるんじゃ無理な相談か


322 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:53:07 ID:3VFQ+KzV0
アニメに税金投入なんかしても程度の低いアニメしか出来ない。
今のアニメーターのレベルは最悪。

323 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:53:13 ID:EUlrwVnS0
>316
>309
とっても国にとって、津オグのいいアニメばっか。
韓国とコラボ、韓国と恋愛映画、戦争反対・つまりガンダムのようなロボアニメは規制されまくり。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:53:21 ID:askC3zuC0
超売れっ子の宮崎とか押井なんて年収は数十億だろな…
でも、彼らだって巨匠の芽が出るまでの20年間ぐらいは年収30マソぐらいだったろうけどね。



325 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:54:20 ID:lm0y4TvT0
ガンダムだって初代からずっと戦争反対アニメだと思うけどなあ

326 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:54:28 ID:EOQJbynu0
>>318
カイジとかCANVAS2みたいな、作画に一人も日本人がいないアニメがゴロゴロ出て
くるようになったからねえ・・・

昔は、原画にアニメが出ただけで祭りだったもんだけど。

327 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:54:33 ID:pKe/Asc50
>>293
宮崎駿たちの世代が、さんざんやったが、常にスト破りやダンピング会社があらわれるので、
アニメ業界をしたから改革するのは無理、という結論に至った

もはや、自分たちだけが儲かる業界構造を不変の物にして、
互いに完全に癒着しきった広告代理店・TV局・販売・流通・出版らの既得権益者たちを切り崩すことは、郵政民営化より遥かに困難だろう

328 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:54:35 ID:hOen7JTL0
>超売れっ子の宮崎とか押井なんて年収は数十億だろな…

釣り師乙

NGワード
ID:askC3zuC0

329 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:55:21 ID:EewNT3UH0
>>60
もう現時点では動画の大半は中国や韓国に出てる
残りも殆どは新人で、動画職人と呼ばれるような少数の人間がチェックしてる
今足りないのは有能な原画マン

330 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:56:05 ID:U4vXxefy0
NHKが自前のアニメ制作部門を持って制作者を正職員として雇うのならば喜んで受信料を払うのに。

最近話題になったけど低待遇を嫌ってテレビ番組制作業界を目指す若者が減っているそうだが、アニメ業界も
対岸の火事ではいられないな。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:56:07 ID:54tdHW3u0
>>326
最近「Kim Dae Jung」みたいな
ローマ字偽装三文字が目立つようになったな

332 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:56:18 ID:Y1Zb0wSPO
この労働時間じゃ他の仕事できなさそうじゃん
どうやって生活してんの?

333 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:56:24 ID:r5QcWEIB0
>超売れっ子の宮崎とか押井なんて年収は数十億だろな…

バカ、二馬力で税金削ってるの計算に入れても数千万だよ
千と千尋の時ですら実入りは5000万程度だったと言われてる

あそこは運営に金かかってるからな、パヤオが金取り過ぎちまうとすぐに
潰れちまうんだよ。多分電通のやり手なんかの方が年収多いんでねーの?

334 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:56:30 ID:EOQJbynu0
アニメが出たじゃなくて、日本人以外のアニメーターだよ・・・orz

335 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:57:07 ID:cQpIM+NH0
アニメ製作者が死にそうなのは昔から言われてた事だけど
これが表沙汰になると、状況改善のために世論が動いて
中間業者が上手い汁を吸えなくなるから、なんとか抑え込もうとしてるらしいよ。

アニメ系の板で同じ様なスレが何回も立ったけど不思議と
建設的な話題を破壊する荒らしが現れて必ず落ちるのよ。

しかもアニメの話題を振ると、ネットで得られるニュース情報くらいしか
話が出来ないの。どうやらアニメに詳しくないみたい。

定番のキマリ文句は「低学歴は淘汰されるべき」とか「使い捨てはあたりまえ」とか。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:57:19 ID:+Czwvrjr0
つうかみんなフリーだから
労組が無いってのが全てだな

337 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:57:22 ID:EewNT3UH0
>>72
動画経験無しって殆ど聞いた事無いな
エヴァの某アニメーターとか一部の才能ある人間ぐらいしか出来ないと思われ

338 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:57:59 ID:hOen7JTL0
>>335
もうさっきから2人ばかりまぎれてるじゃないw

339 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:58:41 ID:jk7MlkLuO
構造改革が必要な業界No1か

340 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:58:41 ID:EOQJbynu0
>>331
それ、偽装じゃなくて、最近の韓国人の若者の傾向なんだけど、漢字で自分の名前を
書けない人が多いからなんだってさ。

ハングルは、日本のパソコンで打てないし、テロップ作るときに面倒だから英語なんだと。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:58:53 ID:lm0y4TvT0
>>334
昔ってどの位昔だよ。
20年以上前から海外出しあるのに。

342 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 02:59:43 ID:O6JIOXoe0
>>335
擁護する側も、現状を知って驚いて、義憤で現状改善を訴えても、
まーしょせんは他人事だしな。

アニメーター本人たちは、毎日平均10時間労働で、
そんな議論する暇も気力も残ってないだろうし。

343 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:00:19 ID:54tdHW3u0
>>340
( ・∀・)つ〃∩ ガッテン!!ガッテン!!

344 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:00:21 ID:m9ctyyM50
>>337
つくづく、アニメの現場って
資本主義社会と徒弟制社会の不幸な結合なんだなぁ

345 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:00:35 ID:pKe/Asc50
スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円) 
                                     ↓ 
                                アニメ製作元請け(800万円) 
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

この経済産業省の実態調査が行われたのが平成15年6月・・・
2年経っても、全く状況に変化ナシ
小泉さん、ここにも構造改革しなければならない業種はあるんですよ

346 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:00:43 ID:4t7Nejdg0
もうめちゃくちゃだよな。
起業した者が恵まれない日本の資本主義。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:00:53 ID:KwckmFko0
でもアニメーターって、給料安くても、仕事はやりがいがありそうだよなあ

348 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:01:00 ID:EOQJbynu0
>>341
原画出しは殆どしてなかっただろ。
原画までごっそり出して有名なのは、ナディアの島編とかw

349 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:01:18 ID:jk7MlkLuO
ヤマトの頃から韓国に出していたそうですBy豊田氏

350 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:01:36 ID:I2E70Q+S0
東映動画の労組はロックアウトまでやって、たしかデビルマンだかバビル二世あたりはそのせいで、
管理職になっていた連中がペンネームで現場復帰して制作にあたったとか読んだことあるな。

まあ、今は外注プロダクションはいくらでもあるし、海外の下請けも実力つけてるから、
ストなんかやっても意味ないよな〜。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:01:57 ID:BsmKsh/E0
結局労働組合作らなきゃどうしようもならんだろ、作らないって事は黙認してるも同然なんだから。
昔の人が作ろうとしたけど駄目だったから無理とか言ってる奴いるけど
それこそ無意識のうちに洗脳されてる代理店の工作員じゃないの?
何で誰もやらないんだろ

352 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:02:02 ID:EewNT3UH0
>>94
原画もTVなら1カット3000円とか3500円だぞ
口パクみたいな1カット3、4枚の原画で済むならともかく、
アクションシーンみたいに数十枚ぐらい行くような原画なら、
1枚あたり100円割るという事も有り得るし
原画1カット3000円、月に50カット、それを続けても200万行かないんだから大変だ

353 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:02:30 ID:U4vXxefy0
著作権法を改正して労働力の提供を制作費の出資と同等に見なせるようにしなければならないと思う。

そうしないと製作費を出資できない制作会社・制作者は二次使用料の分け前にありつけない。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:02:39 ID:waXzSOED0
一日平均10時間ほどの労働時間で平均年収100万以下って
バイトした方がよほど楽に儲かるな

355 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:02:50 ID:TKV+OZ1q0
>>345
だから最近は放送キー局止まりのアニメが増えてるわけだ

356 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:03:58 ID:Fr6ncvHB0
>>345
そこを改造したらアニメ作らなくなるだけなような気がするけどな
かと言ってアニメーターの給料上げればただでさえぼったくりのDVDが更に高くなるし


357 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:03:58 ID:Gu8Qd+X80
>>351
それ以前にアニメーターは個人事業主であって労働者ではないと思うが。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:03:59 ID:OYdAE5wD0
アニメやらないでCG映画つくれって話だな

359 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:04:04 ID:EOQJbynu0
>>352
今、そんな価格で出してる会社は2社しか知らんぞw
他の会社から仕事を取るのを薦める。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:04:40 ID:LJWYhLZfO
くだらない、萌え〜とかいう安易なアニメが出てくる原因になってそうだな
ひと月8万て

361 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:05:48 ID:EewNT3UH0
>>109
問題はよく描ける人ですら儲からない事があるってこと
絵が上手いが描くのが遅い人より、絵が下手でも描くのが早い人の方が儲かるからな
下手な原画はそのままじゃ使えないから作画監督が必死こいて直す羽目になる・・・
上手くても遅い人は映画みたいな単価の高い仕事やるしか儲ける道がないんだが、
それはそれで難しいらしい

362 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:06:05 ID:EOQJbynu0
>>358
ディズニーがそうだね。
ディズニーは何年か前に自社でアニメーターを抱えるのをやめてアニメ部門を売却し、
3DCG主力に転換したんじゃなかったかな。

363 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:06:23 ID:54tdHW3u0
>>358
スクウェアエニックスのFFムービー作品がかなり売れたみたいだから、
追従するところはありそうだな。ゲーム会社とか結構コンテンツ抱えてるだろうし。

364 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:06:34 ID:BsmKsh/E0
>>357
それはアニメ会社が悪いんだろ。個人事業主だから無理じゃなくて、個人事業主になってること事態が異常なんだって
個人事業主扱いにして低賃金でこき使うって悪徳企業がよくやる典型的パターンじゃん
まず手始めにそこから訴えていくべきじゃネーノ

365 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:07:01 ID:ttUpJTdcO
手塚治虫が悪いというのは嘘
物価に対してアニメのギャラが変わってないことが問題
手塚現役当時はアニメーターは普通の会社員よりよっぽど稼げてたらしい

366 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:07:45 ID:53PJgmf40
ホント何でも噛みつくな 厨 房 は
業界板くるなよ
いやホントまじで頼むから


367 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:08:04 ID:JkzZ7KUG0
>>364
そのアニメ会社が製作からはぶられるのさ。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:08:16 ID:U4vXxefy0
>>364
個人事業主の形態でも誰かから業務命令を受けて働いてればサラリーマンと見なされるらしい。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:08:58 ID:3VFQ+KzV0
絵が上手いなら絵を売って金にすればいいじゃん。
アニメを作ってもペイできない状況下で待遇なんて良くなるわけない。
製作に金をかけているのは社会のせいじゃないし。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:09:05 ID:utNRFQtL0
>>366
噛み付くのが問題ではない、噛み合ってないのが問題だ。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:09:56 ID:8vI8ooZ20
>>365
実際現状でもスポンサーからは結構な金が出ているんだしね
途中の代理店の搾取が酷過ぎるのが問題

372 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:10:23 ID:BsmKsh/E0
>>367
改善する気がないなら現状であきらめるか辞めればいいじゃん

373 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:10:29 ID:yPPWCBKC0
>>345
情報ソースTHX。
>>298
です。大半が当たってたけど、思ってたより大きなビジネスなんだな。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:11:37 ID:I2E70Q+S0
広告代理店が介在しないアニメもあるわけだけど。

日本人の動画にわざわざ高い金を払って高騰した制作費は誰が好き好んで出すんだろうね。
天から振ってくるわけあるまいし、そもそもはスポンサーが払う電波料でしょ。
それを元にテレビ局は制作会社に放送権料の名目で金を支払うと。奉仕活動じゃないんだから、
テレビ局が利益を取るのは当たり前の話。広告代理店が介在する場合だってスポンサーを獲得するために
動いたり、場合によっては漫画のアニメ化権を広告代理店が取得している場合があったりする。テレビ局と
同様にタダ働きするわけにはいかないよ。

まあ、アニメの制作会社の営業スタッフが大手広告代理店並の働きをすればいいだけ
なんだけどね。それだけ組織は肥大して、会社の維持費は増大するわけだけど。

話が横道にすれたけど、制作予算を高くした結果、
バカ高い電波料を払うスポンサーがいなければ、アニメの放送企画が成立しないよ。
テレビ局だって自分で赤字をかぶってまでアニメを放送しなくちゃいけない義務があるわけでなし、
スポンサーだってテレビでCMを流すのに、アニメ番組の提供をする必要はないんだから。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:11:55 ID:jk7MlkLuO
プロ野球選手も選手会があり、ストも打てたから
同じような組織ができれば良いかも
海外出しが増えるだけかもだけど

376 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:12:28 ID:JkzZ7KUG0
>>372
アニメーターが訴えたところで無駄って事。
製作会社やアニメ監督等が結託して動いて利権つぶさん限り無理無理

377 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:12:33 ID:r5QcWEIB0
肥大化したアニメ界の規模を統廃合で小さくしろよ
クズアニメしか作れない所はガンガン潰れてよし
その代わりそれなりのものを作れる連中にはそれなりの金の回るシステム、
それを再構築しろよ

378 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:12:51 ID:U4vXxefy0
制作者をフリーにする利点は作品に見合った人材を手広く集められることだが、
実際には制作会社毎に仕事をしている制作者が決まっているから意味が無いよ
うな気がする。「〜のスタッフ」という言い方がよくされるし。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:14:11 ID:3VFQ+KzV0
今の状況下で待遇改善なんか求めても
雇う側は国外の人間に逃げるよな。
文句言わない連中は資本ってものを理解しているんだよ。


380 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:14:31 ID:hOen7JTL0
>>366 名無しさん@6周年 New! 2005/11/01(火) 03:07:45 ID:53PJgmf40
>>ホント何でも噛みつくな 厨 房 は
>>業界板くるなよ
>>いやホントまじで頼むから


ついにボロが出ましたwwwwwwww

NGワード
ID:53PJgmf40

381 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:15:24 ID:54tdHW3u0
テレビ局のゴールデンタイムにくだらない番組やってるところは、
そこすべて削って良作アニメ丸々一本入れたらどうだ?

ゴールデンで視聴率5%↓とか悲惨だろ、アニメ入れたほうがマシってもんだ。

382 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:16:45 ID:ISmJZ3vQ0
>>381
ラブひなって夜の10時代とかじゃなかったっけ?

383 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:17:14 ID:BsmKsh/E0
>>376
だからそのために労働組合作れっていってるんだが…

384 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:18:05 ID:jk7MlkLuO
ネット配信やケーブル等、今までとは違う形式になっていかないと
既存の構造を変えるのは無理かもね

385 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:18:21 ID:I2E70Q+S0
バラエティーなんかすぐにでも軌道修正かけられるけど、
アニメだとそれなりに準備期間が必要だからな。

そもそもテレビ局はアニメを流す義理なんかこれっぽちもないわけなんだが。
制作費をもっと寄越せって言われたら、安く作れる番組を流すだけっしょ。

しかもアニメなんか流しても、2年間に2回だかの放送権があるだけで、
アニメの著作権は制作会社が持ってるんだもんね。商品化権料だって折半だしね。

というのが、テレビ局の言い分でしょ。

386 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:18:23 ID:48WPph/t0
知り合いに、時々アニメのエンドロールに名前が出るやつが居る。
それでもそいつ、手取りだと200万くらいだと。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:18:48 ID:m9ctyyM50
>>380
なるほど、>>366みたいな奴らが楽しみにしてた作品をゴミ屑に変えるわけですね
官製で組合強制的に作らせるのが一番納まりが来るとオも

にしても、今ゴールデンで面白い作品ってなんだ?
ああいうところのほうが逆にしがらみ多すぎてつまらなくなる気も

388 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:19:46 ID:Gv9JDNjK0
士農工商プログラマアニメーター、これ常識。

学生諸君、人生の選択はよく考えてしろよ。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:19:51 ID:hOen7JTL0
202 名無しさん@6周年 New! 2005/11/01(火) 02:12:27 ID:53PJgmf40

>>195
はぁ?ジブリはちゃんとした給料払ってるだろ・・・釣りか?
つか、釣りじゃないと書けないよな、そんなこと。
ジブリはアニメーターに対して過保護、ジブリに慣れたら、他での仕事は絶対無理だと思う
IGはトップアニメーターの待遇は良い。
つか釣りなら他でやってくれ、ムカツクから

え…定給8万が「ちゃんとした給料」…?
えええええええwwwwwwwwwwwwwwwwww

工作員が紛れこんでおります。
ご注意を

390 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:20:22 ID:pKe/Asc50
>>383
必ず、スト破りがあらわれるから、無理
さらに、スポンサーは、別に質の高い仕事を求めているわけではないので、韓国・中国へ丸投げするだけ
アメリカで2Dアニメが衰退したのは、賃金の安い韓国に丸投げしてしまって、国内が空洞化したから

391 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:20:33 ID:53PJgmf40
>>380
そうだろw
ここはアニメ・漫画業界板だぞw
関係者以外くるなw

392 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:20:56 ID:3VFQ+KzV0
資本主義を知らずに安月給だと騒ぐアニヲタと知っているから文句を言わないアニメーター

393 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:21:08 ID:JkzZ7KUG0
>>383
その組合を作ったところがはぶられるだけって話だが。
代わりがいくらでもいる所で、なんで反抗するところに企業が受注させるんだ?
で、代わりが効きにくい上の層の人達は人達で現状維持のほうが自分たちは儲けれるしな。
だから下がいくらそんなも作っても無駄。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:21:10 ID:EewNT3UH0
>>183
進行は単価じゃないでしょ
でも残業代なんて出ないが

395 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:21:55 ID:54tdHW3u0
>>382
今思うと結構変則的だったな。
子供なんか、深夜にアニメ流されても見る機会がないっての。
完全に生活崩れたオタク向けだよ、今の深夜アニメは

396 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:22:27 ID:r5QcWEIB0
>>389
へ?
ジブリの最低給は15万ぐらいじゃなかったっけ?

397 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:22:56 ID:48WPph/t0
アニメータを救済する為になにか考えないといけないわけね。

労働3権が実質ないような世界だから、ネットで草の根的に人集めるとか・・・
表立ってやると確実に崩されるからねえ。

しかし、いまみたいアニメってないわ。目がでかいオタク好きなもの見てもなぁ・・・・・・・・

398 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:23:01 ID:U4vXxefy0
テレビアニメは制作費がかかる割に視聴率が取れず大企業のスポンサーが付きづらい厄介なもの。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:23:25 ID:53PJgmf40
>>396
そのくらいのはずだが?
でも>>389はジブリの関係者?というか社員っぽいな。
まさか社員でもないのに>>389のような発言はしないだろ

400 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:23:26 ID:hOen7JTL0
>391 名無しさん@6周年 New! 2005/11/01(火) 03:20:33 ID:53PJgmf40
>>>380
>そうだろw
>ここはアニメ・漫画業界板だぞw
>関係者以外くるなw


おいおいおいおいおいおいwwwwwww

日 夜 の 工 作 活 動 に よ り

ニ ュ ー 速 + を

ア ニ メ 漫 画 板 と 勘 違 い !?

工作員確定です。
ID:53PJgmf40がレスしている相手の発言
ID:53PJgmf40が賛同しているレスの発言
ゆっくり見てみましょうかw

401 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:24:49 ID:LJWYhLZfO
>>392
アニメオタクならたぶん知ってるだろ
騒いでるのは年収100万に驚いた連中


402 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:25:29 ID:pKe/Asc50
>>285
殆どの作品において、制作会社(実制作現場)は著作権を持たせてもらえないよ・・・
著作権を持つのはスポンサー(製作会社)
まぁ、殆どの作品において、出資しているのはスポンサーで、制作会社はその制作費をもらって制作しているのだから、仕方がない

「企画書」や「デザイン」が知的財産として認めれるようになれば、それで銀行などから出資金を集められるようになるのではなかろうか・・・
みずほ銀行などが、一部、実験的にアニメをファンドとして活用し始めているので、そこいら辺に期待している

403 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:25:30 ID:3YjlzlX+0
ヤクルトみたいに個人事業主扱いかと思ってた。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:25:38 ID:EewNT3UH0
>>207
ヘッポコはまだしも、巧いアニメーターの技術はめちゃくちゃ凄いんだが?
嘘ばっか言ってんじゃねえよ、お前

405 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:25:47 ID:BsmKsh/E0
>>390
スト破りが出るから駄目とか駄目とかいってたら何も出来ないじゃん
中国韓国に丸投げされるから駄目って言うなら、中国韓国と同じ給料でやるしかないって結論にしかならないし
結局どうして貰うべきだと思うわけ?政府が何とかするべきと思うなら政府に訴えるべきだし
何やっても無駄だと思うならあきらめるか辞めるかしかないでしょ


406 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:27:07 ID:U4vXxefy0
OVA全盛期に制作会社はテレビアニメ依存から脱却して著作権を持てるOVAに転換するべきだったな。

407 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:28:00 ID:LeNJPQOT0
アニメはネット配信で良いよ、テレビを潰さなきゃ。

408 : ◆YzFtNpXfWk :2005/11/01(火) 03:28:48 ID:t1p3C5dW0
思わないな

409 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:29:03 ID:r5QcWEIB0
>>404
超人アニメーターは基本的にTVやってる暇がないんだよね。

ジブリとかI.Gの原画は超人
レンズの歪みまで計算して絵を描ける

410 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:29:34 ID:I2E70Q+S0
>>402
それは知ってる。
テレビ局の立場から見た話。
テレビ局がアニメの権利を持つことはないでしょ。

元請けか、キティとかNASみたいな製作のみの会社かは別として、
アニメ会社が権利を持って行って、権利が残らないのに
テレビ局が高い製作費を負担してまでアニメを作る意味がないということを言いたいの。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:30:49 ID:53PJgmf40
>>400
なんの工作だよw
つか、あんたもアニメーターの一人だろ・・・

>>401
つか、ここで騒いでるのが業界人でないなんてことはないだろ
どう考えてもアニメーターでない人間が騒いでるとは考えにくいのだが・・・
ここで騒いでも無意味だけどな。でも多数の人に知らせることはできる。

412 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:30:50 ID:jk7MlkLuO
中韓と不穏な情勢になる→海外出しが出来なくなる→日本のアニメーターの仕事が増える
・・・な事になる鴨。ありえんかw

413 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:31:24 ID:48WPph/t0
アニメータに質問。
・動画の1枚って平均的何分くらいかかるん?
・時給換算するといくらくらい?
・給与明細もらってる?
・保険はどうなってる?

414 :名無しさん@6倍満:2005/11/01(火) 03:32:05 ID:zKLI8Yi+0

おや、まだ手塚治虫戦犯説が見当たりませんね・・・。

415 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:32:49 ID:wpwhZcIt0
>>402
でもカネ出すやつらは流行りの先読みは出来ないから
今人気があって確実に稼げそうな作品しか作らないだろ?

ファンドたって、結局同じだべ?

416 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:32:55 ID:BuFcm0EC0
>>404
昔は上手い人とそうじゃない人の落差がはっきりしていたけど、
外から見ている限り、今は平均的な技術は上がっているように見えるけどね。
いいことではあるけど、反面特徴的な動きをさせる巧いアニメーターが出てくると、
「三文字作画」とか言われちゃう。
ファンも育てないといけないものなんだよなあ。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:33:06 ID:EewNT3UH0
>>274
嘘ばっか言ってるアホは失せろ

418 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:33:07 ID:r5QcWEIB0
>>414
手塚が戦犯かどうかは別としてパヤオはよくやったよ
まぁ業界全体の改革には完全に失敗したけど・・・・・・

419 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:33:59 ID:OYdAE5wD0
アニメは90年代に入ってから終わってるような気がする

420 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:34:08 ID:Gu8Qd+X80
>>412
いや、基本的に中韓の安い労働力があるから
足元見られてるんじゃないか?
中華料理店や韓国焼肉店を襲撃するとかして
対中、対韓関係を悪化させるのが待遇改善の第一歩になると思う。

421 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:34:45 ID:3VFQ+KzV0
>>404
今の人間で巧いアニメを作れるアニメーターって何人いるの?
いないよ。

422 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:35:07 ID:JkzZ7KUG0
>>420
韓国は微妙に減ってる。質はどっちもどっちだが、余計な手入れしないだけ中国のがまし。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:35:31 ID:EewNT3UH0
>>279
制作会社もそんなに金貰ってないのにアニメーターを社員で雇うなんて無理だろ
そんな事やってたらすぐ破産
会社が団結するのも難しいし、もし出来たとしても中国韓国に出されたら終わりだし

424 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:35:35 ID:wVVT0icm0
>>414
>>365

425 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:35:54 ID:LJWYhLZfO
>>411
俺はアニメの事とか全然わからんが月八万に驚いた
殆ど家賃じゃん

426 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:36:22 ID:hOen7JTL0
実は俺が
・日夜アニメーターなんか中卒レベルのブルーカラーなんだから部品として使え
・2原に上がれないような非生産的な他人の足引っ張るようなキモアニヲタは死ねばいいのに
とい続ける工作員。

対岸に火事起こして騒ぐの大好き

あと
俺「俺の机の上にゴミ置くんじゃねーよ」
制作「え、ゴミなんか置いてないですよ?」
俺「ゴミみたいな原画置いてんじゃえーっていってんだよ!!」
という小話をつい先日実戦してみた。

427 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:36:28 ID:pKe/Asc50
>>405
>>345を見てもらうと、多少は分かってもらえるかと思うけど、
実は、ここ数年来、アニメ業界内でも、地道に経済産業省や文部科学省や内閣府や各地方自治体(東京都、杉並区、練馬区など)などと、
実態調査やシンポジウムや検討協議会などを執り行ってる

・・・が、今のところ、調査ばかりで、一向に動いてくれない

428 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:36:51 ID:2qbFZKRa0
また口だけヘタレネット番長が

429 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:37:12 ID:m9ctyyM50
>>411
井の中の蛙、って言う言葉を思い出した

>>418
救えるとこから救おうって事?
なんか改革開放みたいだなぁ・・・

430 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:37:19 ID:cQpIM+NH0
実際の製作作業に携わる人間を「弱者の淘汰」で切り捨てて
世界で認知され始めた「日本アニメ」の土台が崩れて
喜ぶのは誰なの?

このままじゃ「日本アニメ」のブランドがなくなるのに。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:37:53 ID:NRUyS8AJ0
>>425
月3万もいるよ。
悲惨だよ。電気・ガス・水道止まった生活考えられる?w

そして要領覚えて月20〜30万の動画マンもいる事はいる。
こういった人はあえて原画に行かず動画をしてる。

432 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:38:43 ID:UV6U7gN10
>>427
旨みがないとなかなか動いてはくれないと思う

433 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:39:05 ID:gdvOvQ4H0
韓国などは日本に追いつけ追い越せで、国を挙げてアニメーターを育成している。
このまま行けば日本はアニメーターが育たず韓国に追い越されるかもしれない。
それでやっと政府は重い腰を上げたわけだ。

それを知ってか何だか某国の工作員まがいの臭いがプンプンする。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:39:26 ID:U4vXxefy0
とりあえず

製作…アニメを作らせる側。テレビ局・広告代理店・出版社など
制作…アニメを実際に作る側。

なので混同しないように。

435 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:40:07 ID:+XgnfZYK0
タダでもいいから使ってくれってゆー人多いんでしょ?ヲタクな人達って。
いいんじゃね?
人間、贅沢しなきゃ今の日本でも年収100万でも暮らせるだろ。
それにどーせコミケとかで小遣い稼いでるんでしょ?

と素人は思ってしまうが。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:40:35 ID:QVob5HOP0
手塚以前からアニメ制作費はたたかれてたと
ネットの連載で読んだ

437 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:40:39 ID:3VFQ+KzV0
アニヲタが個人的にアニメーターに出資すればいいじゃん。
アニヲタが集って個人的に養えばいい。

438 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:07 ID:m9ctyyM50
いい意味での金持ちがいないからな
金にならないけど意義のあることに金を出す、ってことがなくなった
昔の日本は、それで持ってた所が多分にある
本当なら今は公がやるべきことなんだけど・・・


439 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:10 ID:NRUyS8AJ0
>>433
韓国は国がアニメ産業育成に力を入れてるので
アニメータでも、まともな生活ができるらしいね。
日本からも優秀な講師陣を招いて教育させてる。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:30 ID:EewNT3UH0
>>294
劇場は単価高い、でも大変だから枚数は上がらないだろうな
TVは単価安い

>>315
代理店と制作会社の資本金を比べてみろ
大会社と地元の町工場が争ってるようなもんだ

441 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:32 ID:JkzZ7KUG0
>>437
麻生大臣に神頼みかな………………orz

442 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:34 ID:I2E70Q+S0
>>434
制作現場を持っているとこ、
東映動画とかジブリとかなら製作と制作も兼ねるけどね。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:41:55 ID:cU4pzoLU0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ('A`)    制作会社がスポンサーになれば…
     ノヽノヽ
       くく


444 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:42:50 ID:hOen7JTL0
>>437
ときめもの恐怖、再び

445 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:43:32 ID:3YjlzlX+0
これじゃあ稼いでるコンテンツホルダーくらいしか政治家動かせないな。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:43:47 ID:I2E70Q+S0
>>443
早い話、ディズニーとかは制作会社がスポンサーやってるみたいなもんだよね。
ミッキーマウスのアニメを作ることで、ミッキーマウスグッズが売れ、
マーチャンダイジング収入がディズニーに転がり込むんだから。

447 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:44:10 ID:cQpIM+NH0
このままだと

      「日本アニメ?そういうのもあったね・・・」
      「でも今クールなのは○○産のアニメでしょ」

ってなるのかな。

448 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:44:59 ID:EewNT3UH0
>>351
今は韓国中国が育ってるから昔よりもっと無理

449 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:45:01 ID:48WPph/t0
コミケとかいうもので小銭稼がないと生きていけないわけね・・・

一番問題なのは、アニメ製作会社と放送局との関係じゃないのかと思う。
アニメ製作会社とスポンサー間のつながりができれば、今の搾取構造は崩れるんじゃないだろか。

アニメ製作のひと(特に製作会社経営陣)が団結するしかないよ。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:45:06 ID:TKV+OZ1q0
>>395
そこでHDDレコーダーですよ
といいたいところだが、局の都合でころころ時間帯をずらされて使い物にならん

451 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:45:33 ID:m9ctyyM50
結局、ここらの構造改革は、現場の人間じゃなくて、ユーザーの手でやるべきなのかな

452 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:46:13 ID:pKe/Asc50
詳しい歴史は分からないのだけれど、
自動車産業やアルコール産業も、戦後直くらいには、広告代理店・流通・販売に牛耳られていたらしいじゃない?
そこから、どうやって脱却したんだろう・・・

453 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:46:27 ID:OhYCkl8q0
>>67
ドヤ街とかわんねーなw

454 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:48:08 ID:48WPph/t0
ヒント:産業革命以降のイギリス

455 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:49:52 ID:U4vXxefy0
>>447
日本の取り組みが遅れている3Dアニメに関してはそうなりかねないと思われ。


456 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:49:53 ID:t5GewHR20
麻生は漫画は好きだがアニメはどうだったかな
とりあえず日本のコンテンツクリエイターに対するリスペクトがあるのは間違いないから
徹底陳情あるのみだと思う。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:50:01 ID:EewNT3UH0
>>359
下請けならこんなもんじゃないのか?

>>364
社員にして月16万とか給料出したら、動画を月1000枚描かないと採算取れないんだが?
中小企業が海外の2倍も賃金を出すメリットがどこにあるんだよ

>>369
イラストレーターならそれも出来るかもな

458 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:50:14 ID:53PJgmf40
人材を使い捨てるスタジオがあるのに
全く触れられない件について

459 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:50:14 ID:KiuAM+Uv0
漏れがやってた10年以上前は動画1枚100円〜140円だった(TVシリーズ)
その頃と比べて、1枚当たりの単価は上がってるけど絵が格段に難しくなってるから、
180円前後だと苦しいだろうなぁ・・・。(´・ω・`)カワイソス

460 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:50:39 ID:6Zi7sSvi0
現代の野麦峠・アニメーターが、
日本の最下層を争う超低賃金だということは
この世にアニメーターという職業が誕生したときから言われおった。
そのヤバさを知ってて、今まで芸団協は調査してこなかったんだろ。
テレビ局と制作側の間に入る代●店が
ものすごい中間搾取をしているので
末端まで金が回らないのだ。
アニメーターは本業の他に、
アルバイトや仕送りに頼らねば生きていけない生活だ。
10時間以上というのは平均労働時間というのを忘れてはいかん。
実際は寝てる時間以外はすべて働いていると言っても過言

461 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:50:59 ID:V5s5w9ac0
広告代理店、放送局のボッタクリが原因ということでしょうか?

こいつらの給料は飛び抜けて良いもんねぇ。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:51:04 ID:yhtqT+f10
五年後くらいには作画を殆ど韓国に丸投げする作品がかなり増えそうだな。

国内は制作費高めの劇場スタッフ分くらいしかアニメーターが残らず
いずれ演出、デザインも韓国外注に移行していくんではなかろうか

463 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:51:18 ID:u/3FhEdZ0
>>435
なんかコミケというものを凄く勘違いしているような・・・。
ていうか稼げたとしても、このレベルじゃ小遣いじゃなくて生活費行きだ。

464 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:51:37 ID:ci2wVD0WO
働きもしない公務員が600万以上の年収で、1日10時間以上働いてるアニメーターが100万円
アニメーターって子供が好きだったり、自分の仕事に誇りがあるからやれる仕事だよな

465 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:52:10 ID:I2E70Q+S0
スケープゴートを仕立てるのが好きだねえ。仮想敵を仕立てて、そいつを叩けば解決するわけでもあるまい。
アニメは労働集約産業っていう前提があって、アメリカが空洞化したという前例があるっていうのに。
韓国でも単価が高いから、フィリピンとかインドネシアに下請けスタジオを設けてる意味が分からないかなあ。

466 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:52:19 ID:EewNT3UH0
>>377
アニメーターは社員じゃないので統廃合しても意味が無い
資本力の無い会社が幾ら合従連衡しても焼け石に水

>>378
傾向が偏るのはしょうがないけど、別に固定してるって程じゃない

467 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:53:03 ID:vIw7zAYe0
フランスではテレビ局の”売上高”の約5.5%!!が課税される。
(売上に課税って凄いことですよ。)
原本がフランス語の映画、視聴覚作品の製作進行のために”テレビ局に課せられた”課税。

日本もやれ。

> テレビ局だって自分で赤字をかぶってまでアニメを放送しなくちゃいけない義務があるわけでなし、
あるんだなこれが。アニメじゃなくてもいいけど。

電波を使った商業放送なんてのは規制あって初めて成り立つ業界。
オープンな電波オークションを実施した場合、
放送局が出せるのは数百億。しかし、数千億、一兆円超で買いに来る。(実際海外でこういうことが起きた)
電波を使った商業放送は市場原理に全否定される。

それでもテレビを存在させるのは文化育成・報道を期待されてのこと。
公務員程度の給与、経営効率化の後、
すべて制作費、取材費、国民への還元(電波は国民のモノ〜電波使用料)に使うのが筋。

制度は違えどまともな国ではこれに近い状態。まさに”公共性”。
制作費ケチって上場企業一高い給料、電波使用料払わず数千億の資産溜め込み。日本の放送局氏んでくれ。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:53:19 ID:U4vXxefy0
>>451
お金があったらテレビ東京の株主になって株主総会で質問してみたいと思うことがある。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:54:18 ID:KlfTUPJ00
アニメ業界にいます。3年目ですが年収(計算した事ないけど)100万ちょいかな。。
親元でヌルく生活してるので、遊びに使う金は普通にあります。恵まれてるです。
でも将来の事考えると不安になっちゃいますね。アニメーターの中で神の中の神な人は年収1000万とかいうのが
いるっていう話は有名ですが(事実らしい)、手が早くて枚数稼げる人じゃないとお金持ちには
なれませんし、そういう人はごくごく一握りです。
新人が動画として大量にスタジオに入って、2年経って3分の1も生き残ってればよく頑張ってるほう、ってな感じです。
まぁ好きでやってるっていう自己満足だけですけどね。絵しか能無いし。
過去に偉い人達(宮崎御大だったっけな)が組合みたいなの作ったか何かで業界をどうにかしようと働きかけた
事があったらしいですが、駄目だったぽ‥
まー逝くトコまで逝って一回業界崩壊しちゃえばいいとか言ってる人もいますが、それでいいと思います。
そん時は、また別の絵の仕事探すさ。。

470 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:55:11 ID:kv1kKmPA0
多少の事情通が来ましたよ。
ちなみに場末のアニメーターはね、

納期守らない、すぐ逃げる、プロ意識が薄い、同人即売会が近づくと仕事遅くなる、
機密情報をすぐ友だちに漏らす、尻叩くといい加減な仕事しかしない、
だがマジメにやっても下手くそが多い

という人たちだから…
まずは環境改善より意識改革、スキルアップだと思うがな。
まるで使えない原画とかあげてきて、作画監督が全修正に近い
監修をしてたりするのが実情。

大リーグと考えればいい。
いわゆる「出来るアニメーター」は余裕で年収1千万とかいってるんだし、
マイナーリーグの、それも1Aとか2Aあたりの給料なんて改善してどうするんだと。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:56:09 ID:vIw7zAYe0
<ゴメン 間違えた>

>>467

電波を使った商業放送なんてのは規制あって初めて成り立つ業界。
いまどき帯域をすべて携帯電話事業者に売ったほうが良い。
オープンな電波オークションを実施した場合、
放送局が出せるのは数百億。しかし、携帯電話事業者は数千億、一兆円超で買いに来る。(実際海外でこういうことが起きた)
電波を使った商業放送は市場原理に全否定される。

472 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:56:13 ID:EewNT3UH0
>>421
少なくとも劇場やるような神クラスのアニメーターは最高に凄いんだが?

473 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:56:46 ID:m9ctyyM50
>>470
そういうのってどんなタイプ?
○アニとか出た人?

474 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:57:09 ID:cQpIM+NH0
日本人は「弱者が弱者たるのは自分の責任」って精神があるから
このままだとアニメ産業自体が看板だけになるだろうな。

自分達の足元を支える職人を大事にしなかった自業自得?

サヨナラ日本アニメ。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:57:11 ID:V5s5w9ac0
>>469
>アニメーターの中で神の中の神な人は年収1000万

一方、何の才能も無いTV社員が年収1300万貰っているという現実・・・・

476 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:57:28 ID:U4vXxefy0
>>470
従業員として雇わないことの弊害だと思う。

477 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:57:56 ID:52SxdMGm0
どうでもいいけど日本のゲームやらのイラストレーターってヘタクソだよね。
外国のサイトみてたらほんっとヘタ。

あんなのにあこがれてたオレって。。。ゲーム業界はヘタクソしかいない。

478 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:58:38 ID:EewNT3UH0
>>449
製作会社も搾取側だから
制作会社も搾取する人間がいないわけじゃないが

479 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:58:51 ID:m9ctyyM50
>>476
確かに
>納期守らない、すぐ逃げる、プロ意識が薄い、同人即売会が近づくと仕事遅くなる、
>機密情報をすぐ友だちに漏らす、尻叩くといい加減な仕事しかしない、
>だがマジメにやっても下手くそが多い
って、なまじ「自営業」だから生まれる意識って気も

480 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:58:55 ID:53PJgmf40
>機密情報をすぐ友だちに漏らす
そういえば設定やコンテをオクやだらけに流してる人がいますね・・・

481 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:58:58 ID:KiuAM+Uv0
>>470
しかし、藻前が言う”マイナーリーグ”な人たちが居ないと
仕事は回っていかないわけだが・・・

482 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:59:38 ID:pKe/Asc50
>>465
とりあえず、ファンドに期待している
今は「バジリスク」と「ガン・ソード」の2本だけだけど、
今後、普及すれば、広告代理店などをすっ飛ばして、銀行や証券会社や保険会社と制作現場とが直取引するのが当たり前、という時代になるかも知れない

483 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 03:59:58 ID:W7VBL5VF0
>>413
@人、作品によるが平均的に1日10〜12時間労働で15〜20枚程度
Aこれも人、作品によるが時給300円位かな。
メカ物がきたら更に悲惨だが。
Bもらう。
C保険はない。保険もだが確定申告も個人で行う。

484 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:00:31 ID:EOQJbynu0
>>477
外国のごく一握りのイラストレーター以外の、平均的なイラストレーターの実力を見れ。
のけぞるからw

485 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:01:50 ID:ci2wVD0WO
>>470
低賃金で優秀な人材があつまるなら公務員も年収100万くらいでいいんじゃね?
つか公務員は金もらってんのに汚職はするわ性犯罪はするわ税金使いまくるわで能力なんてないけどな

486 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:02:13 ID:I2E70Q+S0
搾取ってなんだろうねえ。

じゃあ、広告代理店、放送局、スポンサーも赤字になってまで、
プレゼンやったり、提供したり、放送する義理なんかこれっぽちもないもんなあ。
利益をあげるためにやってるんであって。

制作会社だって元請けが下請けに出すとき、下請けが孫請けに出すとき、抜くのは当たり前でしょ。
どこの世界でもそうなのに、アニメのこととなる「搾取」って悪いことのようにどうして表現するかね。

487 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:02:39 ID:InHmkNWe0
>>482
百戦錬磨の商売人とやり合ったら騙されて吸い取られておしまいだと思うが・・・

488 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:02:42 ID:Nj86pxpf0
>>439
映画みたいにアニメもぬかれちまうぞ。

結局人材勝負なんだから、どーにかしてやれよ。
大学にアニメ科とかあんの?


489 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:02:58 ID:EewNT3UH0
>>462
既に何本かそうなってる
今やってるのだとアカギ、アニマル横町辺りだな

>>470
出来る人が全員儲かってるならそんなに文句は出ない希ガス
TV中心にやってるアクションアニメーターなんて幾ら描ける人でも
1カット辺りの枚数食うから全然儲からないし

490 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:03:58 ID:EOQJbynu0
>>486
高畑勲が鼓舞したから。
あの人、いまだに組合活動家の顔だしw

491 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:04:26 ID:OhYCkl8q0
一応組合はあるっぽい

http://home.catv.ne.jp/pp/ucsa/dantai.html

mixiでアニメ屋とかいうコミュがあるが、慣れあいだけでこういう話し合いのかけらもでてねーなw

492 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:04:36 ID:XLL+VeLV0
イタリア旅行行って来た。 一休さんが放映されていた。将軍様とか無念さん
とかだけ日本語。他にも北斗の拳もやっていたが、元々外人キャラなので
全てイタリア語でもはまってる。

493 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:04:43 ID:m9ctyyM50
>>486
いやもう、抜きすぎじゃないか?
途中でマージン引かれるのは当然としても、最後に行き着いたときは月2〜3万ってwwww
アリエナスww

494 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:04:48 ID:KlfTUPJ00
>>488
> 大学にアニメ科とかあんの?

最近できたよ。
でもまさか大学で動画の割り方教えるわけないだろうし、何やってるんだろうね。
それより脚本家育ててほしいよ……

495 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:04:54 ID:V5s5w9ac0
>>486
広告代理店、放送なんて充分に儲けまくりだろう

496 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:05:54 ID:cQpIM+NH0
アニメーターって個人事業主なんだ・・・
りんごジュースを売るオーナーみたいなもの?

日本アニメの歴史が終幕に至って過去の亡霊のようになって・・・

       うはー 夢が広がりんぐ

497 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:06:31 ID:EewNT3UH0
>>473
代アニ出でも凄い人は凄い
というより、元から才能があっただけだが

>>486
放送局の数を増やして代理店排除したらもっと安い値段でアニメ作れると思うのだが。

498 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:07:28 ID:pKe/Asc50
>>486
言いたいことは分かる
簡単に言えば、「じゃあ、制作現場の人間が宣伝・広報・交渉・流通・販売、全部やってみろよ」って話しだ
返事は、「そんなの出来ません」しかない

だがしかし、5000万円の制作費が、現場に下りてくる時には800万円、という現状は、ちょっと酷すぎないか?

499 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:07:31 ID:P8rvQNpQ0
「ロストユニバース」第4話について語られることも無くなってきたのかな。
これくらいしか見つからんかった。

ttp://homepage1.nifty.com/home_aki/lost4.htm
ttp://aomori.cool.ne.jp/ani666/lost_universe.htm

500 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:08:00 ID:TKV+OZ1q0
猛烈に基本的なことを聞くが、放送局は受け取った金で何をしてるんだ?

501 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:08:03 ID:3YjlzlX+0
中間業者に属する人はどれくらいもらってるの?
土建やらと違って抜きすぎで利用者に跳ね返るということはないだろうが。

502 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:08:18 ID:m9ctyyM50
まぁ、有能、無能で給料の多寡を話すんなら、
酒飲んで話してが仕事の代理店なんかのほうが
よっぽど安くていいだろってことになるけどな
つまり、ここにいる香具師らが怒ってるのってそういうことじゃないの?
実際作ってる人間じゃなくて、適当に広告垂れ流すだけの
水商売が金持ってってることに怒ってるんだろ

503 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:08:26 ID:EOQJbynu0
>>489
んにゃ、そういう人は今は、レイアウトや、1原専門で月拘束で
スタジオに飼われているから、儲かってる。
人によって違うが、平均25万から45万くらいだけどな。

504 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:08:42 ID:f0dYh05d0
時代は「朝鮮玉入れ」だぜ!

505 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:09:52 ID:pKe/Asc50
>>501
>>345
スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)  
                                     ↓  
                                アニメ製作元請け(800万円)  
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

506 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:10:12 ID:u0yzAhoS0
ご主人様おかえりなさいませ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

507 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:10:39 ID:KcPp6qtD0
500 名前:名無しさん@6周年 :2005/11/01(火) 04:08:00 ID:TKV+OZ1q0
猛烈に基本的なことを聞くが、放送局は受け取った金で何をしてるんだ?


そりゃあ、余った金で打ち上げしたり、30代で平均年収1000万の
原資にするんでしょ。
マスゴミはゲンダイの貴族ですよ。

508 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:10:49 ID:KiuAM+Uv0
>>500
出来上がった作品を放送してます。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:11:09 ID:I2E70Q+S0
外注先の外国のスタッフなら月に2、3万円で暮らしていけるもんね。
何も日本人スタッフが食えないからって、その10倍も払う必要もないんじゃない?
それだけ払うなら海外のスタッフを10倍雇えるんだから。

食えないなら早くうまくなって原画になるなり、枚数をこなせるようにすればいいじゃん。
日本人でも稼いでいる人はいるんだから。才能がないんなら諦めるしかないね。

恨むんなら日本の経済発展を恨むしかない。日本が今でも開発途上国なら今でも一般との所得格差がなくて
海外の労働力に対しても十分な教則力があって、十分食っていけたんだから。

510 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:12:14 ID:W7VBL5VF0
>>494
脚本もだけど、使えない演出と仕事できない製作進行を
どうにかしてほしいね。
金はもっていくくせに。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:12:39 ID:m9ctyyM50
>>508
それだけならそれこそアニメーター並みに月2〜3万でよくね?
そうすりゃスポンサーも払いが安くなってホクホクじゃん

512 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:12:59 ID:BsmKsh/E0
そーいやアニメーター歴20年とか30年の人はどうやって生きてるの?
アニメなんて昔からあるんだから一人や二人はいるでしょ

513 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:13:35 ID:cQpIM+NH0
>>509
日本のアニメ産業は十分発展したから廃棄して
外国にそのブランドを譲渡した方がいいって事ですか?

具体的にはどの国?

514 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:14:29 ID:EOQJbynu0
>>499
そこ、会社を潰して借金をチャラにして、今はアニメーションプラネットって名前の会社で、
未だに被害を出し続けてるけどな。

さすがにもう一本丸ごと出す会社はないんで、被害は現場にしか出ていないが。

515 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:15:14 ID:EewNT3UH0
>>503
そうなのか
まあ、そういう身分になるまでが大変なんだろうけど

>>509
幾ら何でも今の韓国はそこまで物価安くないしw
「才能がないんなら諦めるしかない」というシステムで今はやってるから、
人材が足りないという話が出てるのだが、それ分かってる?
今のままじゃジリ貧になるぞ

516 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:16:27 ID:KiuAM+Uv0
>>509
ありえない角度で間接が曲がるキャラクターや、
奇妙なメタモルフォーゼを繰り返すアニメを見たいならソレもいいかもね。


517 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:17:31 ID:EOQJbynu0
>>512
くろみちゃん2を観ると、年寄りアニメーターの末路が判るよw
あれは、嫌なくらいリアルな爺アニメーターたちが出てくる。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:17:48 ID:TKV+OZ1q0
なるほど。じゃあちょっと書き換えてみるか。

Before
スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)
                                     ↓
                                アニメ製作元請け(800万円)

After
スポンサー(5000万円)→IT系代理店(4000万円)→ネット放送局→回線業者(2000万円)
                                   ↓
                              アニメ製作元請け(800万円)

あれ?


519 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:17:51 ID:pKe/Asc50
>>509
原画・作監・演出になって、ようやく、サラリーマンの平均年収と肩を並べるくらいの収入になります
現実には、もっと大量の金銭を稼ぎ出しているはずなんですが・・・、何故か、制作現場には還元されません

通常の経済観念で言うと、稼ぎ出した金額の3分の1程度が正当報酬らしいので、いくらなんでも安すぎると思います

520 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:18:24 ID:EewNT3UH0
>>512
何十人も何百人もいるが、過労で亡くなったりする人も大勢いる
流石に絵は古臭かったりするが

521 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:18:33 ID:V5s5w9ac0
電波法で護られてるTV局の存在は日本の癌ですな。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:18:37 ID:m9/B71Ah0
中間搾取を避けるために、アニメごとに○○製作委員会とか作ってるんじゃなかったかな。
あんまし意味が無いのかな。

523 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:18:50 ID:XLL+VeLV0
問題なのは金融機関がアニメ会社に融資しないって事だろ。
不動産とか担保価値有る物もってる会社にしか貸さない貸せない
評価でき無い体質が一つは問題だと思うね。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:19:16 ID:m9ctyyM50
>>521
権利とともに義務ももっと負わせりゃいいのにな

525 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:19:20 ID:gdvOvQ4H0
>465
しかし、アメリカがアニメーターの育成をしないことなぞあり得ないぞ。
それは又別の話だろ。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:19:36 ID:3YjlzlX+0
>>505
thx
これだったら全部外国に発注した方が良いんじゃないかな。
このままならこの先三角形の底辺が来続ける保証無いと思うが。

527 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:20:01 ID:4t7Nejdg0
関係ないが15年前くらいに所得税の最高税率を下げてたってのに驚きだよなあ。
社会が熟成してったら、むしろ累進性は高めていくのが当然だろうに
それを逆の事をやってたってのがすげえ。

言い出しっぺ政治家ってだれなんだろう?


528 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:21:28 ID:W7VBL5VF0
>>512
ある程度キャリア積んだら業界を辞める人が多い。
激務なので体がもたないからね。
あと、早死も多い。

529 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:22:10 ID:EewNT3UH0
>>514
その会社、アイシールドの制作協力で見た
酷い作画だったが・・・

>>519
しかも年金も保険も無い場合が多いしな

>>522
単にリスクの細分化をやってるだけっぽい
制作会社もたまに資本出してやってる所はあるが

>>523
中小企業の貸し剥がしと似たようなもんじゃね?
そんな大量の資金を貸しても帰って来なかったら不良債権になるし

530 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:23:04 ID:EOQJbynu0
>>518
ワロタ
絶対そうなるよなー

>>518
中間搾取を避けるためじゃなくて、1社でリスクを負うのは危険なのでみんなで
出し合うシンジケート式ってだけ。 代理店や局に搾取されるのは一緒。

531 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:23:13 ID:hOen7JTL0
>>494
俺に動画を教えてくれた神さまが教授として行ってるんだが、
演出(サトジュンとかパクさんとか、東映の池田御大が教鞭とってるらしい)と
動画(東映で俺に動画教えてくれた某アニメ神さまが教鞭)に分かれてるらしい。

動画の方は中割やっても食えないから原画やらせてると。
仕方ナシに2週間に一回くらい中割りやらせてるらしいが、ね。

やっぱ原画描けないと「中割巧い人」で終わっちゃうよ。
速攻で2原できるようになってないと

532 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:23:24 ID:62PZ3KHi0
これは誰が金を取り過ぎているかというクイズだね

533 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:23:55 ID:VfoXTkFn0
絵の才能ある人ってうらやましいなぁと思うし凄いと思う。けど、こんな実態なんだな。
オレなんてそこいらにいる普通よりはちょっと勉強できた程度の凡人だけど、
進学塾の講師ってだけで30歳前で年収1000万ももらってる
もちろん歩合だからオレよりいい講師が来たらソッコークビだけど

534 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:25:04 ID:XLL+VeLV0
テレビのアシスタントディレクターとアニメ関係、まあ芸能関係
どこもそうだけど「好きな事=生業」は成り立たないって
思い知らされる職業だよな。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:25:30 ID:V5s5w9ac0
こんな事やってりゃ日本のアニメはより駄目になっていくね。
ホント、技術者を大切にしない国らしいわ。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:28:01 ID:u/3FhEdZ0
一般的な企業は新人を一人前になるまでに払う給料、下手したら1000万円超える。
でもそれだけ金かけて、やっと社会人として最低限の常識や技術が手に入るわけだ。

で、一部の怪しいベンチャー企業なんかは「ウチは実力主義」と言うが、
実際は転職組に頼っていたりして他企業に寄生しているだけ。
そんな企業の中で技術が育ったり伝承されていくかというと、疑問がある。

アニメ業界も、育てるなんてやっている状況でないというのは良くわかるが、
実力主義だから、というのは育てる事の出来ない人間の言い訳でもあるんだよね。
下からの意識改革だけじゃ、限界はあるよ。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:28:17 ID:I2E70Q+S0
>>513
もしかしてアニメは動画マンだけで制作できると思ってるのかな?

>>515
だから人件費の上がった韓国からさらに中国、フィリピンに外注先が移転してる。

>>516
動画は中割りをするんだけど? 原画マンなら普通に日本でも食っていけるでしょ。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:28:41 ID:3VFQ+KzV0
つうか昔だって相当酷い扱いだったろうに
今よりマシなアニメが作られているのは何でよ?
地上波でも高視聴率だったりしているし。
同じ状況下で今の人たちは何でそれが出来ないの?

539 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:28:52 ID:yihNptTz0
>労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平
>均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、
>200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。
>
>中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占
>め、1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めて
>いる。


プロ意識とか、職人の世界とか好きだからとかそういう理屈は置いておいて
先人がなーんにも現場を改善してこなかったツケだろ。
今はネットの広告がバブル状態だから個人のアフリエイト回してるだけで
月にこれ以上のおこぼれが来る。

仕事にプライドを持つ前に「金」について少しは真面目に考えろよ。
大卒だっているんだろう?
なんつーか、アニメーターつー人種の思考が全く理解できん。


540 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:29:19 ID:pKe/Asc50
>>523 >>529
アニメ・ファンドは、みずほ銀行などが、実験的に始めてる
現状、投資してしているのは「バジリスク」と「ガン・ソード」
うまく行くかどうか、普及するかどうかは、まだ未知数

うまくすれば、「企画書」や「デザイン」が担保になる日が来るかも知れない
そうすれば、広告代理店抜きで、銀行や投資家と、直接、現場が仕事を出来る

もちろん、相手は海千山千の山師なので、現場側は経済や法律の専門家を雇う必要があるだろうが
でないと、今度は銀行や投資会社に中抜きされるだけになる

541 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:29:24 ID:W7VBL5VF0
テレビのアシの方がアニメーターより待遇よさげだけどね。

542 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:29:26 ID:tlrpGxgF0
>>528

業界やめて、その積んだキャリアをどこで生かすの?


543 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:30:04 ID:NnR2kELa0
これはもうだめかもわからんね┐(´д`)┌

544 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:30:05 ID:EOQJbynu0
>>541
死亡率も高いけどな!w

545 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:30:08 ID:m9/B71Ah0
>>529>>530
へー、リスク分散のためか・・・
日本からアニメが無くなる日もそう遠くないな

546 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:30:57 ID:AGpjD1UF0
100万未満・・・・・

547 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:31:41 ID:cQpIM+NH0
アメリカも某国などの安い労働力に押されて
生産業がボロボロらしいね。

日本もいずれそうなるのか。

何度も警告されたのに気付かなかった自業自得??

548 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:31:57 ID:R/WHTGId0
まあアニメ業界に限らず日本の社会システム事態が
貧乏人はやっと食うだけの賃金与えられ、朝から晩まで
働かされ年貢納めさせられて、年食えば任意自殺OKって国
だぜつまりハッキリ言えば古代エジプトの奴隷よかひどいんじゃ
ないか食と精神的苦痛は。

549 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:32:05 ID:NRUyS8AJ0
>>542
履歴書の汚点
激安の同業関連種、あついは異業種しかない

550 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:32:31 ID:kl+/jkdT0
数年前ビデオでいっしょに仕事をしたことがあるセルアニメ屋さんは廃業して
いまはビルの清掃をしている。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:32:55 ID:VfoXTkFn0
一日10時間以上働いて、年収300万未満なんて、いくら好きだっつっても地獄だな

552 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:33:48 ID:NnR2kELa0
ストライキすればいいんじゃね?(^ω^)



553 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:35:06 ID:TKV+OZ1q0
鈴木みその漫画にあったんだけどね

554 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:35:46 ID:6Zi7sSvi0
アニメーターの主食はインスタントラーメン
それも具も何もない素ラーメン。
ラーメン大好き小池さんのモデルになった鈴木伸一は、
別にラーメンが大好きだからそればかり食ってるのではなく、
それしか食う金がないのである。
ジブリスタジオでも未だに夜食はインスタントラーメン、
アニメーターの死因の大部分は栄養失調と過労死

555 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:35:47 ID:h/Tsrih40
>>527
宮沢喜一じゃねぇの?確か
累進課税を維持すると金持ちや大企業がみんな外国に逃げ出すから
国民全体に広く浅く負担してもらおうという政策

ってのは建前で、相続税が大幅に減税されてる事からもわかるように
明らかに特権階級を優遇し一部の社会階層を保持するための詭弁
世襲万歳社会

556 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:36:44 ID:NRUyS8AJ0
〜〜〜面接に一人の若者が来ました〜〜〜

学歴
アニメ専門学校卒

職歴
アニメーター5年間

資格
トレース検定

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて面接官は・・・_| ̄|○

557 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:37:06 ID:W7VBL5VF0
>>542
ゲーム、漫画、イラスト、専門学校の講師等。
業界内ならアニメーターから演出や監督になる人もいる。
家族が出来たら別業種への転職も多い。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:37:24 ID:V5s5w9ac0
俺は他人事とは思えないんだよね。
俺は建築設計をいているんだが、この業界もかなり薄給&激務で過労死続出なんだよ。
利益は上がってるのに、社員に還元されないようなしくみになってしまっている。
まあ、アニメ業界とは違って、そこの社長がボッタくるわけですが。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:37:32 ID:62PZ3KHi0
日本は金だけ持ってく頭の悪いのが多いんだよ
その金で何をしようとか、そういう良くも悪くも野望を持てる奴が居ない
たまにいるかと思えばホリエモンだし、頭痛い

560 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:38:27 ID:ZLcxBD2L0
下請け、技術労働者、現場労働者が今の時代低所得者。
昔は技術を持ってた人間が尊ばれたのにな。
正直今の日本の資本主義は行き過ぎなんだよ。
命令してる奴だけが高所得者で本来現場生産してる人間が低所得、
つーか今は奴隷に近い。
金貸し、株長者がのさばり真面目な労働者を食い物にしてやがる。

561 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:38:47 ID:iNB5oVsy0
発想がない絵のうまい人が集う修行の場みたいなもので
報酬安いのは当然かと思ってたけどそうでもないの?
同人誌とかそっちで穴埋めしているものかと

562 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:39:21 ID:KiuAM+Uv0
>>537
>動画は中割りをするんだけど? 原画マンなら普通に日本でも食っていけるでしょ。

その中割がムチャクチャなのが上がって来るんだよ。
それに、原画マンをどうやって育てる?代アニや東デで?
画力は学校でも教えられるけど、描くスピードは現場で鍛えられるんだよ。
動画時代無しに原画なんてそうそう出来るモンじゃないよ?

563 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:39:57 ID:t5GewHR20
金のことで団結して主張するのはダサいと電通に洗脳された羊の群れは食われるだけ。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:43:17 ID:cQpIM+NH0

縁の下の力持ちを嘲笑って、日本崩壊のシナリオ!

       うはー 夢が広がりんぐ

565 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:43:17 ID:yihNptTz0
アニメ会社なんか潰れても
中国や韓国とか東南アジアに下請けに出すだけだろうし
今は技術的に未熟でもその内なんとかなるんだろう

自動車を生んだアメリカを日本のトヨタが追い抜いた現代で
手塚を生んだ日本でアニメが潰れても全く不思議では無い
浮世絵も廃れてこそ有難がられたのだし、アニメもトキみたいに
絶滅状態になればいいんじゃないかな、と思った。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:43:38 ID:I2E70Q+S0
>>562
だから動画から始めて、いつまでも原画に昇格できないのは脱落するだけでしょ。
ムチャクチャだろうと海外の中割のが安くていい、
動画チェックなり作画監督に修正やらせればいいと上が考えているなら、そういう会社なんでしょ。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:44:00 ID:eMuESG+O0
小林よしのりは漫画家が終身雇用制だと思っていた。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:44:53 ID:V5s5w9ac0
技術が未熟だから安い、と言っている人もいるようだが、
では何故そんな者に仕事を与えているのか?

結局、必要な人材だからこそ仕事を依頼しているんじゃないかと。
だったらそれなりの報酬は渡すべきだと思うのだが。

569 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:45:55 ID:EOQJbynu0
>>568
少ないと思ったら仕事を受けない権利もあるわけでw

570 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:46:06 ID:I2E70Q+S0
日本崩壊も何も、週に何十本も新作アニメを放映するってのが、キチガイ沙汰なんだけどね。
無理に無理を重ねてやってんだから、アニメなんか生活必需品でもなんでもないのにねえ。誰が見るんだろ。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:46:19 ID:FMyLwcUJ0
>>505
なんか馬鹿みたい…
アニメの質がどんどん落ちていくのが理解できる気がする。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:46:26 ID:z9hGsRep0
若いときアニメの制作会社働いてたことあるけど、
新人さん達は韓国便の担当者が持ち帰ってくる
辛ラーメンとか韓国海苔を主食にしてた。
特に辛ラーメンはダンボールで持ってくるんだけど1日で空になってた。

573 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:47:04 ID:W7VBL5VF0
>>562
そうそうw無茶苦茶な中割り(特に海外)を減らすために
原画を多く入れると原画マン負担増。そしてそれを直す
作監の負担が更に増えると。
そして早死へ

574 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:48:56 ID:V5s5w9ac0
>>569
結局低賃金スパイラルに陥ってしまってるんだよ。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:49:14 ID:TKV+OZ1q0
まあ俺が言いたいことは
お前らがもし本業なら


こんなところでくっちゃべってないでとっとと寝て体力温存して頑張ってください

576 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:49:39 ID:cQpIM+NH0
>>570

 日本の将来のヒント : 生産業の価値を侮ったアメリカの現在

577 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:51:26 ID:3VFQ+KzV0
他の業界は生産業の価値を維持し高める努力をしてけど
アニメは自分たちで価値を捨てているから。


578 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:51:48 ID:IRxXAzdV0
年収100万以下でこの労働時間って・・・・

新興宗教とか共産主義の労働者とか
想像しちゃうんだが、いやいや失礼か・・・

日本にこういう人達がいるんだと驚いた

579 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:51:54 ID:ESHimCpW0
北朝鮮に食料物資を空からまくのと同じ
軍(広告代理店)が全部持ってくよ
軍が発見できなかったものを隠して保管するしかない



580 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:52:48 ID:9dSeCuu/0
マジで北朝鮮みたいだな

581 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:53:52 ID:pKe/Asc50
>>566
大抵の制作会社は、中国・韓国に日本人動検を常駐させているよ
海外に動仕を出すと同時に、社内に若い動画・仕上げを置いて、後進を育てることもしてる

だがしかし、制作会社自体に利益が還元されない現状のシステムでは、
残念ながら、その若い連中に十分な給料を支払うことが出来ない

原画や演出・作監クラスに払える給料が、ようやく年収300〜600万円というのが、殆どの制作会社の実情だよ

582 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:55:38 ID:I2E70Q+S0
>>578
勘違いされるんだが、これは動画マンという能力のないアニメーターの底辺の役職の話ね。
海外に外注に出してもいくらでも代わりがきくレベル。
スキルを見につければ、原画マン、作画監督と昇格して、高級とはいかないまでもそれなりの報酬はもらえるらしい。

583 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:55:56 ID:KiuAM+Uv0
>>566
どうも意識のズレがあるね。正直言いたいことは解るけど現実的じゃないなぁ。


>>572
漏れも食ったw
後、韓国製作の合作をやったときに参考資料で送られてきて
使わなくなった鞄とか貰ったなぁ・・・。靴とか、モロ ナイキ のパクリだったw

584 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:56:08 ID:MD6oR7hC0
>>原画や演出・作監クラスに払える給料が、ようやく年収300〜600万円というのが、殆どの制作会社の実情だよ

2流私大出て公務員になったほうがマシじゃん。

それとも、こういう人達って大卒じゃないんだっけ?


585 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:57:39 ID:h/Tsrih40
>>582
でもその割合って1/100人位でしょ?
そこまでしてやっと普通の社会人と同じレベルって・・・

586 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:58:17 ID:jk7MlkLuO
金が全てじゃない、と関係ない俺が言ってみる。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:58:56 ID:ESHimCpW0
>>584
大卒多いよ
君よりいい大学の人もたくさんいるだろうね

588 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:59:12 ID:NRUyS8AJ0
>>584
一流の美術系の大学→アニメ製作会社
とかも山のようにいるよ
スタジオジブリの背景画スタッフとか目指す人多い。

とにかく山のように多種多様な人物が来る
まともな奴からまともじゃない奴まで。
で、残るのはその中から一握り。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:59:13 ID:EOQJbynu0
ちなみに、日本人の平均年収は464万円です。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 04:59:45 ID:aj8umaYj0
>>536
アニメーターは社員ですらないんだから、それ以前の問題でしょ

>>538
別に昔が今よりマシなアニメだったとは思わない
エロゲとか萌えとか原作が酷いと言うならその通りだが

591 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:01:49 ID:3VFQ+KzV0
普通の企業と同じことを求めるならそれなりの成果ってものが欲しいよね。
一般企業の仕事ってアニメひたすら描くより難しいぜ。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:02:32 ID:h/Tsrih40
>>589
そういう数字もやがて意味を成さなくなるよ
片方は1億貰って片方は0円、二人の平均は5000万円
だけど当然ながら5000万円だけ貰ってる人はいない

593 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:03:13 ID:MtiTFulW0
>>591
それには同意しかねる

594 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:03:16 ID:V5s5w9ac0
仕事が無く低年収ならまだ解るが、激務でこれではスポンサーからの金の流れのシステムが悪いと言わざるを得んでしょう。

595 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:03:36 ID:I2E70Q+S0
芸術で食っていける人間なんて本当に選ばれたごくわずかの人間に過ぎないんだから、
誰を対象にしてるかも分からない、あるいはごく限られたマニアを相手にしたアニメを制作することで、
おまんまを食っていこうなんて、それこそ奇跡に等しい事だよな。

芸術と同じくほとんどの人から必要とされない職業だって自覚しなきゃね。しょせんは虚業なんだよ。

596 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:03:39 ID:EOQJbynu0
>>592
まあねえw
二極化がガンガン進んでるよなあ・・・

597 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:04:19 ID:aj8umaYj0
>>539
大卒なんて殆どいないと思うが・・・
専門卒か高卒が主力だよ
金について考えろってどうしろと?

>>545
そういう事じゃなくて、アニメって1話辺り1000万掛かるような金食い虫だから、
リスクを取れる企業がいなければそういう形態になるのも無理からぬ話ってわけ

598 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:05:13 ID:WmjbDAAa0
中割がどうだとかこうだとか
アホか

そんなこと気にするオタ市場は縮小してこのまま消滅するよ

鼻がついてなかろうが
腕がまがってようが
そんな事を気にしてアニメみるやつなんて少数

アニメが芸術だとか言われる時代なんてほんの少しで終わる

地上波からアニメが消える事はないとしても
そんな事に拘る採算の悪いゴミは消える
そして採算の悪い職人も排除される

市場は買い手がいてこそ成立するものだが
年々縮小するアニメの一部オタ市場を見てもわかるように消える運命にある

こんな先の無い業界で先の無い職場か、人生とはかくも無残か

599 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:06:13 ID:Uyr6xw0n0
トップをねらえ!2 なんだありゃ、糞つまらねえ。

ていうか、最近のアニメってホントつまらないの増えたよな。 
あまりにつまらないアニメ放送してたんで2ちゃんでアニメ板覗いてみたら
内容そっちのけで「〜ちゃんがカワイカッタ!」とか「今日の〜ちゃんのネコミミ
萌え〜」とかで盛り上がってるの。

マジで死ね!
こんなアニメ量産してるような連中は薄給で長時間奴隷労働でもして
人生棒にふれや タコスケが

600 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:06:37 ID:3VFQ+KzV0
>>593
何で?

601 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:08:15 ID:WlBm5q2m0
>>597
>>金について考えろってどうしろと?

年金とか保障とか、そういう初歩的な事から話あってみればいいんじゃないかな?
はじめの一歩は誰にもでもあるものだし。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:09:22 ID:hOen7JTL0
>>597
>大卒なんて殆どいないと思うが・・・
>専門卒か高卒が主力だよ


何も知らないんだな。
日芸、ムサビ、タマビ、写大、ココらへんのいわゆる2〜3流の美大からわんさか来る。

専門卒は中割しか習ってないから使い物にならないし、
高卒はとんでもない才能がない限り生き残れない、というか高卒は避けろと諭す、あるいは「大卒しかとらない」と銘打つか。



603 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:10:33 ID:aj8umaYj0
>>561
発想の無いってどういう意味よ・・・

>>566
動画が全部ヘボだったら、TVの動画チェッカーは見切れないぞ
現に動画チェック置いてないアニメもかなりあるし

>>568
だからって動画の単価は上がらないと思うがな

604 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:11:01 ID:2QPy/rxYO
>>599
お前もアニメ板の連中と同類のオタにしか見えない訳だが。

605 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:11:18 ID:bgoMN5yw0
これまた搾取率が酷すぎるな。
現代における奴隷制度と言ってもいいくらいだ。

606 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:11:53 ID:WlBm5q2m0
高卒とか専門とか美大だと難しいかもしれないけど、
社会人になったんなら生活設計とか考えてみようよ。
その内なんとかなる、と考える間になんともならない
歳になっちゃってるなんて嫌でしょう。
というか、年金払えてないっぽくて心配になる。
年金は給与少ない人のほうが払っとかないと大変だよ。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:13:18 ID:NnR2kELa0
>>582

なんかさっきから君の主張読んでると根本的にズレてる気がするんだけど、
端的に言って、最低限の労働基準法は守ろうよってことでしょ┐(´д`)┌つかマクロでもの考えようよ

608 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:13:42 ID:hOen7JTL0
>こんなアニメ量産してるような連中は薄給で長時間奴隷労働でもして
>人生棒にふれや タコスケが

ハイハイワロスワロス

矛先間違ってるよ、とかレスもらえれば満足かいウンコ君

>>605
派遣も変わらんよ
現代の人身売買。
ちなみにこっちはマゾがいっぱいいる。でも性器破壊とか勘弁してって状況。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:14:18 ID:ZLcxBD2L0
今は大企業、地域的に関東、東海あたりは景気がイイからマシかも知れんが
もし不況になれば今の中間以上の所得の香具師も首切られることは覚悟したほうがいい。
何でもかんでも実力主義ばっか唱えてればいいもんじゃないと思うがな。
これから消費する人間が低所得者になリ、それが大多数となったとき悲惨なことになるだろう。

人間一人が生産する限度なんか高々知れてる。
アニメだって売れる創造した人間も結局一人じゃ作れないのだから。

610 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:14:47 ID:F78FTHLi0
赤色エレジーとそんなに違わないんだな。

611 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:14:50 ID:w7YPUclB0
>>4
真下がゲイツに300億寄付に見えた。

612 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:15:08 ID:I2E70Q+S0
テレビ番組プロデューサーの書いた本だってさ。
アニメも他の番組も大して変わらないじゃん。
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003734.html

企業が出す制作費を100とする。広告会社は営業費として20%の20を引いて放送局へ渡す。放送局も20%つまり全体の16を営業費として引いて64を制作会社へ渡す。制作会社も20%、12.8を確保するので、残りは51.2。番組作りの使える予算は、最祖に企業から出た予算の約半分である。

放送にのせるには制作費とは別に、電波料が必要で、これはほぼ制作費と同額と言われる。これも2割を広告会社が引いた後、放送局が分配する仕組み。電波料も含めると提供企業は、番組の直接的な制作費の4倍の予算が必要なのだそうだ。

ゴールデンタイムの1時間番組の制作費は2000万円から3000万円。ドラマは3000万円から4000万円。1年で50本なので、一本の一社提供番組に企業は年間50億円が必要になるという。数百億円の売り上げのある企業であることがスポンサーの条件となっているといえそうだ。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:15:22 ID:aj8umaYj0
>>577
IGとか京アニみたいにブランド力付けようとしてる所もあるけどな

>>582
そのスキルを身に付ける前に辞めてしまうような賃金だから問題なんだろ
2、3年で10人に1人も残らない業界ってどんなだよ

>>595
その奇跡に等しい事をずっと続けている訳だが
アニメの価値を信じないアホはお帰り下さい

614 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:17:53 ID:5g3sdSoC0
アニメーターってグットとかの派遣業者から
1日のみとかで派遣されてこないのか?
派遣だけで製作すればいいんじゃね?

615 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:18:08 ID:OyxG58F20
アニメーターと同じ奴隷産業DTP職人の俺が来ましたよ
将来性のなさはこっちのほうが圧倒的だがな(鬱

616 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:18:23 ID:W7VBL5VF0
アニメーターは職人芸。職人育てるには時間がかかるものだ。
動画マンは無能なアニメーターってわけじゃない。
新人誰もが通る道。
韓国とかは彼等を下に見るみたいだけどね。
適当な仕事をするのはそのせいもあるのかな。

617 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:18:29 ID:F78FTHLi0
>>607
そんなもん守ってたらアニメ供給間に合わん。奴隷産業だっつーの。

いやなら辞めろ、ただそれだけ。なにがマクロだ、ろくに知りもしないくせに。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:18:39 ID:I2E70Q+S0
>>607
労働基準法って?
個人事業主なら、マンガ家と同じだと思うけど、違うんですか。
徹夜しようが何をしようが、とにかくスケジュールに間に合わせなければならないでしょ。
労働基準法違反だから、その原稿料では受け付けない。労働時間をオーバーするから締め切り破りますじゃ通用しないよ。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:18:43 ID:3GW5at950
アニメなんて虚業でメシを食うことにどこかで罪悪感があるんじゃないかな。アニメーターさんは。
だから代理店に搾取されても文句も言わないんだよ。仕事に誇りがあるならもらう物をもらう努力をしないと。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:19:30 ID:EOQJbynu0
>>613
ん? 2、3年で10人に1人も残らない業種は星の数ほどありますよ。

621 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:19:46 ID:hOen7JTL0
動画ってなぁ、動くと本当に楽しいんだ。

廊下の向こう10Mから走らせて、カメラの前を走りぬけて向こう10Mまで走らせる…
こういうのを魚眼レンズ使ったみたいな動画で描けたときは
なんか、なんというか感動した。
俺が動画すげぇ!!って自分の手で感動した瞬間だよ。
こんなに簡単に見える動画でも動くとうれしい!!みたいな。

だから漫画描きゃいいじゃんとかはナンセンスなんだよなぁ…

個人事業主扱いはダメだよ。
机貸すだけとか。
あと早死には健康診断の欠如もでかいと思う。

俺学生時代に腫瘍を患って、切らずにずっと暮らしてるけど3ヶ月に一回検診受けてるから元気元気。
尿酸値下がってるって聞いて薬飲んだら痛風になる気配もないしw

あと制作進行のことも考えてやれよ。
俺みたいなクソッ垂れサッカンなんかに伺いたててるときの様子がなんか泣ける。
事故ンなよ、と。

622 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:19:57 ID:NnR2kELa0
>>591
まったく性質の異なる仕事にどっちが難しいとか簡単だとかってなんだかとってもナンセンス(ノ∀`) アチャー

>>609
ハゲドウ
>これから消費する人間が低所得者になリ、それが大多数となったとき悲惨なことになるだろう。
労働者=消費者なんだからねぇ┐(´д`)┌


アニメ業界に限らず一般に言って昨今の実力主義、勝ち組、負け組の論理を振りかざすヤシって、
なんつうか、経済、社会というものは、あくまで相互依存システムなんだっていう視点が欠落してると思う(ノ∀`) アチャー


623 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:20:22 ID:NRUyS8AJ0
>>614
絵を描き続けてた人じゃないと無理

人の絵をトレースするのは
タップ割りとか色々方法や技術はあるけど
実は一般事務職よりも難しいw

624 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:20:31 ID:aj8umaYj0
>>598
鼻が付いてないとかいうレベルだったらヤシガニ呼ばわりされるぞ
それどころか、キャラデザから少しでも外れた作画を気にするようなヲタが大半なんだから問題なんだよw
今のアニメが総作監よく置いてるのはヲタがそれを求めてるからだと言えなくもない

>>601
ただでさえアニメ会社はギリギリなのにそんな余裕あるのか?
まあ、余裕があったとしても他の会社がやらないならやらないかもしれないが

625 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:20:44 ID:m9ctyyM50
>>582の言うところの業界って本当に効率悪いんだな
いまどき「プロ意識」だけを金科玉条にしてどれだけの人間が働けると思ってんの?
そんなに効率の悪い人間の使い方してるから儲かんないんでしょ
別に582が悪いというつもりもないけど、
そういう現場をスタッフに押し付けておいて、鬱憤は下へ下へと押し付けさせようとする
上のほうの意図って想定してないの?
絵がうまいとは言っても、夢だけで入ってきた素人現場に放り込んで
「ハイ、お前プロね」なんてなれるかよ。
儲かんないんなら儲かんないなりにシステム構築すべきだろ
その暇がないのか、その気がないのかは、知らないけど

626 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:21:40 ID:jk7MlkLuO
この顔文字の使い方は・・・

627 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:21:46 ID:EOQJbynu0
>>616
ちなみに韓国は、日本と逆で動検のほうが、原画より地位が高かったりする。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:22:26 ID:3VFQ+KzV0
資本のあるところは生き残るから気にするな。
そういうところではそこそこの待遇はうけられる。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:23:19 ID:gWQmByKp0
年収100万未満・・・・・・・・。
もちろん、本人たちも覚悟して入った世界なんだろうけど、それにしても大変だな。


630 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:24:05 ID:hOen7JTL0
>>624
>それどころか、キャラデザから少しでも外れた作画を気にするようなヲタが大半なんだから問題なんだよw

エウレカ新OP、うつのみやさん久々のでかい仕事だぁ!!と思って見て、感動して、
みんな見たか!?みたいに2chきたら
「何あのクソ作画、誰だようつのみやって、ウンコ作監シネ」
みたいなこと書いてあってげんなりした…

神様の仕事なんざそうそう語る機会ないのに、ねぇ…悲しいよ

631 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:24:09 ID:aj8umaYj0
>>602
そうなんだ
背景スタッフは大体そんな感じだと思ってたけど

>>612
だから何だと?テレビの下請け制作会社も相当悲惨だって言うし
テレビのそういう体質を変えるべきなんじゃないのか?

632 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:24:29 ID:/Phr9/0T0
豆知識
実は「野麦峠」は儲かるモテモテ商売だった。

だから喩えにならない。

633 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:24:51 ID:V5s5w9ac0
日本の搾取システムだね。
多くの業界に該当する事だ。

634 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:26:05 ID:S9fQtHk40
日本ってこういう丁稚奉公システムを利用できるから有利なんだよなーw

635 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:26:33 ID:boh8w3G/0
>621
>なんか、なんというか感動した。
>俺が動画すげぇ!!って自分の手で感動した瞬間だよ。

感動したのはいいけど
後進のためになんとかしてやれよ
その感動を次代に繋げる気概はないのか?


>>632
つ 「蟹工船」

636 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:26:50 ID:h/Tsrih40
1位総取りの資本主義では競争そのものが淘汰されるんだよ
そんな事もわからずに、中学で習うようなケインズやアダムスミスの理論を未だに自慢げに振りかざす
痴れ者連中が制度を作ってるんだからな

それに比べて官僚達は優秀だよ
優秀だから裏切るし裏を斯くんだ

637 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:26:55 ID:I2E70Q+S0
解決策の提示のないままべき論を言ったところで、机上の空論だわなあ。
現実に現在の日本のアニメはアニメーターたちがアニメが好きでその犠牲の上で
成り立ってる部分が大きいんであって、待遇改善のないままここまでズルズルと来ただけで、
彼らのがんばりがなくなった時点で原画マンの供給はストップする、と。遅かれ早かれ空洞化はやってくるわけで。
現状で原画に昇格できなくて、淘汰されるのは仕方ない。素直に諦めるしかないよ。日本じゃ食っていけないんだから。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:26:57 ID:OyxG58F20
>>623
をを、DTP奴隷もデザイナーの作風を読めなきゃいけないから
結局美術書だの何だので構図だの配色だのを目一杯学習せにゃならん。

でも一般企業の広報でやってると事務職やら人事の連中からは遊んでる
と決めつけられる罠

639 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:28:19 ID:FjSlbZtE0
>>630は基地外

640 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:28:59 ID:jk7MlkLuO
労働者と資本家との間には広くて深い溝があるのです

641 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:29:14 ID:pKe/Asc50
>>630
あぁーっと・・・、あまり一般人とかけ離れた発言は、それくらいまでにしておいた方がいいぞ
こういう言い方をすると冷たいけれど、うつ○みやさんや大○さんや橋○さんや湯○さんや細○さんの良さは、世間一般の人には判らないんだよ
業界内での受けは無茶苦茶いいけどね
八○伝だって御先○様だってオマ○リ男爵だって、そうでしょ

俺もあまり言うと、「虚業屋は黙れ」って言われちゃうか・・・

642 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:29:57 ID:NnR2kELa0
>>617-618

結局それって単なる現状の自己正当化じゃん┐(´∀`)┌

>>617
>ろくに知りもしないくせに。
なにを?(・∀・)アニメ業界の悲惨さを?だから君が言ってるように奴隷産業なわけでしょ
なんでそれを正当化してるの?(・∀・)

>>618
みんながみんな個人事業主じゃないんじゃないの?違うんですか?(・∀・)
徹夜してまで労働基準法違反してまで、スケジュールに間に合わせない、業界のシステム、いや社会のシステムがおかしいって言ってるの(・∀・)


ま、結局、こういうのって個別の経済主体に期待してもしょうがないんだよね┐(´д`)┌自分が法律守ってたら他のヤシらに仕事とられるだけだってね
だからこそ、こういう問題については、本来、国が強権を発動して、取り締まらないとだめなわけでしょ┐(´д`)┌

643 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:30:29 ID:hOen7JTL0
>>631
>背景スタッフは

背景も昔は学閥みたいのあってきつかったみたい。なんか話聞くと「君は美大出てないから背景は絶対入れないよ」とか。
東映の悪しき前例だね。
今はどうなんだろう。
後輩が大学に教えに行ってるみたいだけど。

>>635
俺に言えるのは「下請けなんかやるな」、この一言のみ。
18歳がコンテンツを作れる人間になれる時代になったのだから、その機会を逃さないでほしい。
下請け、はあらゆる業種に言えるけどね。
現状を底上げしてもブルーカラーなのは変わらない。
嫌なたとえだけど、ノマネコのワタみたいな奴になるしかない。

あとは、流通経路の変更か。
俺が監督やれるようになったらPと相談してやってみようかしら。
とにかく「アニメDVD」って経路を避ければDVD一枚5000、10000なんてキチガイ価格は避けられる。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:30:52 ID:EOQJbynu0
>>641
ホント、業界内限定だよなw
すごい神作画だが、世間には全然そう見えない。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:30:57 ID:NRUyS8AJ0
風呂も3日入らずにフケたらしながら書いてる女の子もいる
健康保険組合くらいは何とかならないのかな。
病気したら終わりっていうのも可哀相。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:31:03 ID:6Zi7sSvi0
そこで「ほしのこえ」ですよ。
日本のアニメ界のかすかな希望の星は新海誠だけ
彼のシステムが一般化すれば

647 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:31:16 ID:JV/0SF5p0
沖浦とかは、奇跡の大出世なのか

648 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:12 ID:5g3sdSoC0
もう派遣使うようにして派遣にやらせれ
どーせガキ向けだし、オタクはいなくなるしいいじゃんw

649 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:17 ID:I2E70Q+S0
そもそもスポンサーが出してる金をそのまま貰えると思うから、搾取なんて発想になるんだろうな〜

そういや広告代理店が存在しなくてテレビ局から制作費が出ていない、製作委員会が放送枠を買い取ってるテレビアニメ、
「搾取」とやらが存在しないから、さぞや現場に還元されてるんでしょうな〜。って知らんけど。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:28 ID:aj8umaYj0
>>614
幾らなんでも素人が出来るような仕事じゃないんだがw
しかも時給2、300円じゃ誰もやらないだろ

>>618
個人事業主ってのは単なる法律逃れだろ
事実上は労働者じゃん
印税生活が可能な漫画家と一緒にするな

>>630
あれは酷かったな
キャラデザから外れたら全部クソ呼ばわりなんてアニヲタの風上にも置けないと思う
って、そんな事言ってみたら作画ヲタ呼ばわりされたが・・・

651 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:32 ID:cQpIM+NH0
>>634
安い労働力のある国がすぐそばにあるんだから
丁稚奉公システムはそちらに移行するね。
そして現在の丁稚さんはさらに苦境に。

アメリカ生産業の現在の状態が将来の日本の姿じゃない?

652 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:35 ID:boh8w3G/0
つまりウンコだな

653 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:32:47 ID:WwUWuaqN0
でも、この値段とシステムで何年もやって来てるんだからいいんでねーの
質も絵が上がっただけで内容が良くなったワケでも無いし、中の人間で好きに考えろや。ってカンジ

654 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:33:30 ID:V5s5w9ac0
>>642
日本は賃金不払い残業塗れで、労働者の人権が無い国ですから。
それを国が黙認している。
他の先進国じゃ考えられない。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:33:33 ID:EOQJbynu0
>>646
当の本人が、「メディアに一人で作ったというイメージを作られて困ってるんですけど。
全然一人で作ってないし。 集団作業ですよ」とインタビューで言っている件について。

656 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:34:24 ID:5g3sdSoC0
>>650
絵書くのなんて誰にでもできるから
下手な奴はいるけど
派遣にやらせて派遣の会社が日給7000円くらい払ってれば問題ない

657 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:34:43 ID:YuG7NH5V0
>>82は算数すらできないAFOである件について

>20分の箱で60×20×4=480 

4800

>同情の条件で60×20×6=720

7200



だから、アニメータなのかw

658 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:34:50 ID:u2QOk7hp0
アニオタは趣味でやってるんだから薄給でもいいんだよ。

659 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:35:36 ID:aj8umaYj0
>>637
そうは思わないな
動画の間だけでも補助が出るような仕組みを作って新人を食えるようにして、
社員アニメーターなんかが積極的に新人育成に携わるのを奨励すれば、
人材も育つんじゃないのか?

660 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:35:54 ID:jk7MlkLuO
中間を入れたくなければネット配信か?
しかしスポンサーがつかないだろな
いっそのこと、DVDだけ売ればいいのかも

661 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:35:56 ID:OyxG58F20
>>656
筆致とか真似るの大変なんでないかい?

662 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:37:02 ID:R/WHTGId0
ハッキリ言って誰も口にしないが皆わかってるのかな?
日本が奴隷社会だってこと。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:37:33 ID:g3PG60Lu0
メインの奴以外は普通の労働時間だよ。外注も多く出しているし。
このごろ、中韓のレベルが上がってきたから重宝してるみたいだしね。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:37:51 ID:hOen7JTL0
>>646
「どこまで」一人で作ったかご存知でw?

>>641
ごめん

>>656
鉛筆で
・ブレナイ
・途切れない
・一定の濃さ
・キレイな曲線直線
が描ける人なら派遣でも大歓迎

絵がきれい、筆致、絵を似せる、そんなことは二の次でいいんだ。
ただキレイな線を早く描けるなら口パクみたいなつまらない動画回せるから派遣大歓迎。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:38:45 ID:/Phr9/0T0
>>572
辛ラーメンか・・・
まさに辛い境遇。
そんなシャレいらない。

666 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:39:10 ID:h/Tsrih40
>>659
それスタジオジブリ
逆に言えば、"あの"ジブリでもそれが精一杯

667 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:39:10 ID:jk7MlkLuO
イギリス全盛の頃のアイルランドの農民や
帝政ロシアの農奴よかはるかにマシだけどな

668 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:39:15 ID:1Bb7oSnd0
たとえば監督が「こんな予算じゃやってられん、お前らピンはねもいい加減にしろ」とプロデューサーに言ったとしよう
プロデューサーはこういうんだよ「ハイ、クビね、キミの代わりなんかいくらでもいるんだから」
実際にあったらしいけど

669 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:40:12 ID:xCdMqRKE0
脳内アニメーターじゃなくて本物なら何か書いてみてよ〜
うpろだ↓
http://www.uploda.org/

670 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:40:17 ID:3VFQ+KzV0
>>662
アニヲタ氏ねよ。
基本的に日本の労働環境って他国に比べて恵まれすぎているほど恵まれてるぞ。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:40:46 ID:pKe/Asc50
>>649
とりあえず、現場の人間は、そんなこと思ってない
実際、現場の人間に広報・宣伝・交渉・枠の確保・流通・販売なんて、できないし

にしても、取りすぎじゃないか?
>>498


672 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:40:51 ID:EOQJbynu0
>>664
メディアで言われている以上のことくらいは知ってるけど?
コミックスウェーブがファルコムから引き抜いてフリーランスのふりをさせた話から、
亜細亜堂の件まで一通りは。

673 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:40:55 ID:OyxG58F20
>>667
未来の日本がそうなるのではっていう不安はあるね

674 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:41:03 ID:FZDD+HHJ0
アニメ製作者は大変なんだな。
漫画家はかなり儲かるらしいが。

675 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:41:48 ID:5g3sdSoC0
>>664
> 鉛筆で
>・ブレナイ
>・途切れない
>・一定の濃さ
>・キレイな曲線直線
>が描ける人なら派遣でも大歓迎
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる

676 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:43:23 ID:hOen7JTL0
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる
普通にできるだろ。学校の美術の授業で何やってたんだ?ってことになる

なんか出てきたよ。
安い釣り師だからガン無視の方向でいいの?

677 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:43:26 ID:S9fQtHk40
まあでも芸の道ってそーゆーもんだよ。
サラリーマンじゃないんだから。

芸っていうのは、その夢を追ってるときがもっとも美しいんだよ。
おそらく報酬で文句言い始めたら、
その瞬間に陳腐なものになっちゃうだろうなー。
そんな日本のアニメは見たくないな。

678 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:43:34 ID:emL82NA70
一番良いのは物価の安い国に日本人アニメーターを滞在させる事、日本に住むから無理があるの(w

679 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:43:36 ID:I2E70Q+S0
現実にやってるんでしょ。広告代理店もテレビ局も排除して、放送枠を買い取って放送したアニメが。
で、それが広がらないのはなぜ? この方式だと、「中間搾取業者」がないんじゃないの?
製作委員会もなしで、アニメ制作会社が資金から何から自分で調達、自社製作して完成したのをテレビ局から放映権料取って売ることになるわけだけど、
それで制作費をペイできるだけの放映権を払ってもらえる保証はあるのかな。そもそも放映してくれる保証はあるのかね。どこのテレビ局から放送を断られたら、制作費をどうやってペイするのやら。


680 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:43:39 ID:NRUyS8AJ0
>>664
派遣じゃ無理だと思うな
一定給で数こなしてくれると思う?

他にも時給1000円以上わんさかある中できてくれるかな?
コンピュータ彩色とかは派遣にできそうだけど。


681 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:44:27 ID:V5s5w9ac0
>>670
馬鹿なことを言うなよ。
恵まれているのは一部の特権階級くらいのもんだ。
発展途上国と比べちゃいかんよ。

682 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:44:42 ID:aj8umaYj0
>>646
少なくとも、TVアニメでそのシステムを取るのは無理だな

>>647
沖浦は中卒だからな

>>649
幾ら何でも搾取し過ぎだから言ってんだろ
お前は馬鹿か?

>>656
言っておくが、アニメ界の中で下手っていうレベルでも、
高校の美術で5を取るような人はざらにいるんだが
一般社会で下手とか普通ってレベルだったら無理、絶対無理

683 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:45:36 ID:pKe/Asc50
>>637
とりあえずは、ファンドに期待している 
>>540


684 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:46:05 ID:OWcc/hO80
>>674
漫画家でも儲かるのは一部だよ

685 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:46:10 ID:yPPWCBKC0
>>29
>>273
>>335
>>509
>>536
>>612
この内容は思わず関心したよ。
2ちゃん設立当初からいるけど日常でも本当によく議論してると思う!
みんな見るべし!

686 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:46:47 ID:3VFQ+KzV0
>>681
は?
先進国の中でも相当恵まれてるぞ。
アメリカなんかもっと酷いぞ。

687 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:47:22 ID:aj8umaYj0
>>675
漏れ、一度アニメ会社見学した時に動画やってみた事あるが、
なぞる事ですら無理だったぞw

688 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:48:10 ID:V5s5w9ac0
>>686
日本より賃金不払い残業塗れの国が他にあるか?

689 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:48:42 ID:zva7m0Yj0
アクエリオンとかガンソードとか
クソつまんないアニメってどうして作られちゃうの?

690 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:48:49 ID:S9fQtHk40
>>664
そういうのって、派遣とかよりもパートのオバチャンとかにやらせると結構上手いよ。

>>682
いやー、そんな上手いやつばっかりじゃねーだろー。
だたでさえ漫画家なんかみんなパクッてんだろー?
写真の上に紙置いたりとかさー、
さらには画のうえにまで紙置いちゃったりとかしてさー。
現実見ろよ、現実を。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:49:00 ID:NRUyS8AJ0
>>686
ただしどんな職種も年齢制限がない
日本と逆で地位が上がるほど忙しくなる
「明日から働いてくれ」もある
いいと思うな

692 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:48:59 ID:gCHELdJ/0
>675
デジタル化で「一定の濃さ」は割とごまかせるようになったが他は訓練しないと使い物にならない
簡単に言うけど、一般社会のレベルの話じゃない

693 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:49:09 ID:z84KwvwP0
富野は昔、絵コンテ切りまくりで年収1000万稼いだんだって?


694 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:49:56 ID:I2E70Q+S0
>>671
執りすぎじゃなくて、それがテレビ局の慣例なんでしょ。アニメに限った話ではなくて。
もしも不当に高く、「搾取」という表現がぴったりなら、読売広告社やビックウエストとかの中小の
広告代理店が安くすることで競争のチャンスはあるはずだけどね。あるいは新参の広告代理店にも参入の機会はあるはずだが、その気配がないのは不思議なことではあるなあ。

あるいは広告代理店を排除するだけで、スポンサーから得られる2割分の利益がそのまま生じるのに排除しようとしない。不思議なことだなあ。

本当に「搾取」なのかしらん。「搾取だ。排除しろ」と素人でも簡単に思うことを業界の人間がなぜ実行に移せないのか。不思議でならないねえ。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:49:59 ID:hOen7JTL0
690 名無しさん@6周年 New! 2005/11/01(火) 05:48:49 ID:S9fQtHk40
>>664
そういうのって、派遣とかよりもパートのオバチャンとかにやらせると結構上手いよ。

>>682
いやー、そんな上手いやつばっかりじゃねーだろー。
だたでさえ漫画家なんかみんなパクッてんだろー?
写真の上に紙置いたりとかさー、
さらには画のうえにまで紙置いちゃったりとかしてさー。
現実見ろよ、現実を。


ID:S9fQtHk40
ID:S9fQtHk40
ID:S9fQtHk40
ID:S9fQtHk40

こいつもアレでした。NGワード追加をお願いします。


696 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:52:16 ID:cQpIM+NH0
>>686
日本はアメリカを見習って・・・どうなるんですか?

697 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:52:54 ID:V5s5w9ac0
>>694
電波法よろしく

698 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:53:26 ID:5g3sdSoC0
1話でいいから派遣にやらせりゃいいじゃん

699 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:53:45 ID:inIPG/7o0
ツケがまわってきたんだろ、しっかり払えよ
俺?
俺は払わねーよw
なんなら、手塚の先生に回しといてくれ・・・

俺もそのうち・・な・・

700 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:54:24 ID:aj8umaYj0
>>677
報酬で争ってるなら兎も角、
食えるか食えないか、生きるか死ぬかというのはやり過ぎだと思うけどな

>>679
代理店やテレビ局がおまんま食い上げになるような事を積極的にやるわけねーじゃんw
馬鹿は消えろ

>>690
絵が上手い奴だから絵で飯を食おうとしてんだろ
そういう事を想像出来ないわけ?
パクリ漫画家なんかと一緒にすんじゃねーよ

>>693
事実かどうかは知らないが、コンテ一本15万なら年67本切れば可能だな
普通はそんなペースでコンテ切る人いないがw

701 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:54:37 ID:NRUyS8AJ0
>>698
納期ミスるとスタジオに罰金数百万とかある
ノルマの無い派遣だけでは無理

702 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:55:01 ID:WlIfdyXT0
>>25
DVDは高くとも
数が出ない。



703 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:55:10 ID:3VFQ+KzV0
>>696
誰がアメリカを見習うの?
日本は世界の中でも相当恵まれた労働環境にあるだけってことなんだけど。


704 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:55:43 ID:vBkDoQEb0
>>1
手塚治虫のせいだな

705 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:56:10 ID:V5s5w9ac0
>>703
賃金不払い残業はどうなんだ?

706 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:56:38 ID:aj8umaYj0
>>698
結論:そんな事するくらいならシナかチョンにやらせた方がマシ

707 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:56:40 ID:g+TKgMXv0
こんな時間によく伸びるなこの糞スレ

708 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:57:06 ID:mEvxkvu00
アニメのDVD高すぎ
あれじゃ一部のマニアしか買えないよ

DVD高い⇒オタクしか買わない⇒アニメ=オタク⇒市場縮小⇒DVDを高くする⇒


のループじゃね?
安くしてよー

709 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:57:10 ID:I2E70Q+S0
>>700
テレビ局がおまんま食い上げって何のことですか?

テレビ局は、製作委員会に、番組枠を買い取ってもらうことで、収入になるわけなんだけど?

現実にテレビ東京やUHF局で行なわれていることを、もしや知らないのかな?
番組枠の買い取りはアニメに限った話ではなく、通販番組なんかもそうなんだが。

710 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:57:17 ID:EOQJbynu0
>>707
だって、夜更かしのアニメーターばっかりだもん。 このスレw

711 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:57:43 ID:pKe/Asc50
>>694
広告代理店を通さなかったら、企画書一つ通らないんだから、排除しようがないじゃん・・・
すっかり局や販売や流通との癒着が出来上がっちゃってるんだから

しかしまぁ、販売や流通の中にも、代理店や局にうんざりしている人たちも出始めてるし、
局の中にも、代理店にうんざりしている人たちも出始めているから、
他業種や金融業からの参入で、だいぶ変わって行くとは思うよ

いずれは、代理店抜きで仕事が出来るようになればいいな、と思う

712 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:58:18 ID:GuXQJF5EO
派遣はコストが高過ぎるの。
アニメーターは派遣より安いの。


713 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:58:38 ID:S9fQtHk40
>>695
お前ホントの事言われたからってNGとかしか言えない時点で負けw
ちゃんと言葉で反論してみろ。

>>700
>やり過ぎだと思うけどな
そんな事言ってもテレビタレントとかもバイトとかやりながらみんなやってんだしさ。
芸術家なんかもみんなそうだろ。

>絵が上手い奴だから絵で飯を食おうとしてんだろ
おいおい、絵が上手いって勝手に決めてはいけないだろw
それは消費者が決めることなんだよw
上手い、話も面白い、それなら稼げるだろ。
大して上手くない、話も詰まらん、これだから小間使いで中国に追い抜かれるんだろ。

現実見ろってばー!!!

714 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 05:58:50 ID:OyxG58F20
>>ID:3VFQ+KzV0
見てみなきゃ分からんこともあると思うよ。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:00:36 ID:I2E70Q+S0
>>711
なるほど。しがらみで仕方なくってことね。
ありがとさん。

ところで、製作に代理店がクレジットされていない番組でも、
実際には代理店が介在してるわけですか?

716 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:01:03 ID:NnR2kELa0
>>703
先進国で日本ほどサービス残業が当たり前、労働法無視当たり前な国なんてあるの?(^ω^)

アメリカなんて訴訟大国っしょ┐(´д`)┌アメリカの労働者が日本人ほど従順だとは思えないのでつが

717 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:01:04 ID:jj735jnT0
カスの仕事

718 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:02:02 ID:EOQJbynu0
>>715
クレジットされているかいないかは、代理店が取り次ぎだけか、投資もしているかの違いではないかな。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:06:31 ID:0PBqh9e20
医療もそうだが、日本って国際的に優れているところに限って「好きでやってるんだから」というわけ分からない理由で搾取されてるんだな

720 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:08:20 ID:V5s5w9ac0
アメリカはもっと酷いぞ君、出て来い。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:08:34 ID:yPPWCBKC0
アメリカの話が出てるがアメリカで仕事している人や経験者はいるのか?
ここは日本であってアメリカではない。
家を出れば5分以内にはコンビ二が何件もあるような例のない都市だ。
外注外注って言うけど日本はとにかく現場が第一。

722 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:08:49 ID:SAmF0WI50
>>719
仕事が好きなら搾取されてもいいのかって話になるな。

723 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:09:23 ID:vSzNbeoh0
絵描きじゃないけど現場にいた漏れが来ましたよ。
ぶっちゃけ新人の動画マンなんぞ、喪前らの方が上手いレベルのもゴロゴロいるぞ

724 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:10:19 ID:pKe/Asc50
>>715
え・・・、知らないで言ってたの・・・
てっきり、代理店か局の人だと思ってた・・・

>>637の具体的な解決策の一つは>>540に挙げたファンド
コレを徹底する為に「企画書」や「デザイン」を担保と認める世間の認識の同意、著作権・知的財産権による保護が欲しいけど、
それは行政の話しなんで、とりあえず、今はスルー

725 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:10:21 ID:bpT8H/9Z0
>>716
日本は何をするにも時間のかかる国だから仕方ない。


726 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:11:24 ID:fmBRV+zJ0
アニメーターのみなのか?背景や色彩スタッフは給料高いんだろうか?

727 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:11:47 ID:aj8umaYj0
>>708
子供向けは安いのもあるから買ってみろw

>>709
それ、出来たとしても深夜アニメがせいぜいだろ
しかもUHFやテレビ東京より買い取り金額が何倍も高いから効率的じゃない

>>713
アニメーターはバイトが出来ないから問題なんだがな
バイトやるくらいなら絵を描いて早く上達した方がいいと言われるらしい

>おいおい、絵が上手いって勝手に決めてはいけないだろw

はあ?漫画ならアシスタント付けたり作画専門の人付けたり出来るが、
アニメーターは腕一本で、しかも漫画のように自分の好きなものばっかり描くんじゃなくて、
何でも描けなくちゃいけないんだぞ?
絵に自信が無い人がやると考える方がおかしい、ていうか大馬鹿だな

>上手い、話も面白い、それなら稼げるだろ。

話が面白いのは動画マンに左右出来る事じゃないんだが
大して分かってもないくせに偉そうな事言うな

728 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:13:35 ID:I2E70Q+S0
>>718
少なくともNASではクレジットされていてもNAS自身が出資していた
わけではないらしい。スポンサーから金をかき集めていただけで。

一般の番組で、代理店がクレジットされることはないけど、普通に介在してるようだし、
アニメではなぜクレジットされているのか。

729 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:14:00 ID:5g3sdSoC0
>>727
業界の人にそういうのはどうかと
>>713氏に謝罪汁

730 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:17:55 ID:pKe/Asc50
>>715
とりあえず、地上波で代理店が絡んでないアニメなんて、ありえない
たとえクレジットされてなくても、必ず、絡んでる
絡んでなかったら、枠が取れない

最近はもう、代理店を嫌う現場では、最初から地上波は諦めて、U局やCS、CATV目当てで企画書を書くことも多い
・・・それでも、ハイエナのように金を匂いを嗅ぎ付けて、代理店の人間が企画に参画してこようとするから、恐ろしい

731 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:19:09 ID:I2E70Q+S0
>>724
年に何十作品も乱作されるテレビアニメでファンドでどれだけ資金調達できるものか、かなり懐疑的。

>>727
仮定じゃなくて既に行なわれているだけど。テレビ局のクレジットがなければ、ほぼ放送枠買い取り。
深夜アニメがせいぜいと言うけど、ゴールデンは追い出されてて、深夜アニメは主戦場になってでしょ。


732 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:19:27 ID:aj8umaYj0
>>729
そいつ業界の人じゃないだろ
ID:hOen7JTL0 氏にアホな事言ってるし

733 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:19:31 ID:S9fQtHk40
>>727
>話が面白いのは動画マンに左右出来る事じゃないんだが

お前社会ってものがわかってない。
絵も上手くて、面白い話も考えられるなら、
動画マンに収まらずに自らが作者になれるの。
その自信がないから動画マンや背景さんになっちゃうの。
背景さんだって、感性があればデザイナーとかになれるの。
何も絵を描くのはアニメの現場しかないわけじゃないの。

もっと視野広くしろ!!!

>何でも描けなくちゃいけないんだぞ?
でもアニメだと正直大した絵はないな。
てゆーか、何でもかけるなら、その実力があると思ってるなら小間使いから抜け出せ。
世界は広いぞ!!!

734 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:20:23 ID:zqfkL5N70
>>664
だってどんな絵も基本的に金額一定でしょ?
口パクみたいな楽なところパートに回してしまったら、
上手い人に面倒な時間のかかるカットばかり渡ってしまい、
上手い人が割を食ってしまうことになる。それでは本当に必要な人が
居着かない。
まあ、もともと駄目業界だから先細り当然みたいな所あるんだけど。

735 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:20:24 ID:U8Am3R3o0
>かつて士農工商や自作農・小作農といった“階級”があったが、平等とされてきた
>サラリーマンの間で「ネオ階級社会」が形成されつつあるというのだ。
>
>確かにそれを裏付ける統計がある。昨年末に発表された経済開発協力機構の
>リポートによると、日本では1世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか
>稼げない貧困世帯が15%を超え、この10年で2倍近くに膨らんだという。
>日本の貧困率はメキシコ、アメリカ、トルコ、アイルランドに次いで5位。
>
>一方、国税庁の調査では年収2000万円以上のサラリーマンは10年間で
>2万人も増えた。所得格差は確実に広がっているのだ。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=02gendainet05116151&cat=30


フェラーリとかベントレーとか、2000〜3000万円する車が飛ぶように売れてるそうな。
1億超えるマンション物件もあっというまに完売。
正直、日本で貧富の差が広がってるのは確か。

負け組は2ちゃんねるで愚痴を書くしかないのが現実。

736 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:22:26 ID:bpT8H/9Z0
>>733
視野がどうのって以前にピントずれてるぞ。
1つの作品で1動画マンが絵も話もやるってのは極めて稀だが。
あと、社会ってものがわかってるつもりなら、世の中には才能の潰し合いってものがあるのもわかってるよね?


737 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:22:35 ID:fmBRV+zJ0
>>733
視野を広げても皆が皆なれないよ。

738 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:23:12 ID:I2E70Q+S0
>>730
なるほどそうなんだ。
ただあれでしょ、代理店が主導になって企画を作ったり、漫画のアニメ化権を代理店が抑えたりする場合もあるんでしょ。
それが製作に代理店がクレジットされてるときってことか。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:24:40 ID:5g3sdSoC0
>>734
そなのかd

740 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:25:26 ID:aj8umaYj0
>>731
ゴールデンのアニメはあまり無くても、土日の朝とか、テレビ東京の夕方はアニメの本数多いぞ?
そういう所のアニメは全部代理店が付いてるというか、殆ど枠を占拠してる
深夜枠でも協力とかコーディネーターという名目で代理店が付いてるアニメはかなりあるぞ

741 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:26:04 ID:poJQFQ2l0
>>733
それって「食えないなら別の職につけ」ってことでしょ

742 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:27:24 ID:cQpIM+NH0
夜中の1時に立ったスレが、こんなに伸びるんだ・・・
意外と関心が高い話題なのか?

ま〜スレを見てると日本はお互いに潰し合いの国だから
産業が潰れても自業自得だよね。

で、新しいアニメ宗主国はどこ?

743 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:27:49 ID:A43vKTLV0
業界人はこの時間も仕事か。かくいう俺も仕事

744 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:28:34 ID:pKe/Asc50
>>731
正直に言って、本数は今の半分以下に減って構わないと思っている
現場は何処もキャパシティーオーバーで、もうクオリティを保つ限界に来てる
ホント、仕事量減らしてくれて構わない
アニメ制作会社の数自体も、今の5分の1くらいに減って構わない
そこから先は、実力のある者だけが生き残ればいい

つーか、ファンドなんだから、今よりもさらに企画の審査は厳しくなるはずだから、そうそう企画が通らなくなると思う
今は、「萌えアニメです」「売れてるエロゲ原作です」「売れてるラノベ原作です」って言うだけの下らない企画が通り過ぎる
銀行や証券などの金融業の審査だと、「萌え」だの「エロゲ」だの「ラノベ」だの関係ない
パッと売れてパッと散る作品も欲しがらない
現場の人間も、企画諸段階から、かなりシビアに、ロングスパンでの企画戦略案などを提示しなくちゃいけない

今まで、代理店の連中に牛耳られて、と言うと被害者面だけど、
ある意味、おんぶに抱っこのぬるま湯の中で生きてきた、とも言えると思う

745 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:28:51 ID:S9fQtHk40
>>736
>動画マンが絵も話もやるってのは極めて稀だが。

だからお前も動画マンから抜け出せよw
お前は動画マンになりたいために動画マンやってるのか?
違うだろ?将来の夢があってやってるんじゃないのか?

いいかげん勝負しろよ。
そういうことだ。
いつまでも下ばっかり向いてても仕方ないぞ。
上を向いて、自分の力を試してみろ!!!

>世の中には才能の潰し合いってものがあるのもわかってるよね?

そんなのは才能を競い合う世界ばっかりの話じゃないぞ。
何処の世界でも同じ。
隣りのところは今月これだけ売り上げた、うちの所はこれだけだ。
もうそれだけで嫉妬の嵐よ。
世の中そんなもん。
でも才能を売りにするならそれこそそんなことでクダクダしてても仕方ないだろ。

746 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:30:43 ID:hOen7JTL0
>ID:5g3sdSoC0

派遣でも描ける絵なんだろ?
派遣に描かせろ、というキチガイ

>ID:S9fQtHk40

なんだかんだと視線をずらそうとしてるが、完全に蚊帳の外の人間。
ギョーカイ人?
へぇ…w


こんな二人の絶妙なコンビネーションが
>>729で見れます。

>お前ホントの事言われたからってNGとかしか言えない時点で負けw
>ちゃんと言葉で反論してみろ。

ホントのこと?
自分でチャリンコ乗ってる画像をビデオに撮ってもらう→動画分解は誰でもやってるけど…

ひょっとして「パクリ」と「自作参考資料」の区別がつかない人?
ああ、だからパートのおばちゃんの方がうまいとかいうんだ…

本当にノイズだからこの二人NGワードに入れた方がいい。
でまかせで喋る中学生だなぁw

747 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:31:45 ID:S9fQtHk40
>>737
うん、確かに解る。それはそーだ。
でも、そういう夢を追う場だからこそ、夢を追う人たちが集まってるからこそ
すばらしい作品が生まれてくるんだ。
皆がなれるものではない、でもだからこそ成功者は先生とまで呼ばれてしまう。
それが芸術であり、文化的な営みなんだ。
そして、アニメもそのうちの一つなんだよ。
だからこそ尊いんだ。

748 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:32:40 ID:aj8umaYj0
>>733
だから、今は動画マンの話をしてるんだってのw
中国人が演出や監督をやって日本アニメを席巻してるのか?違うだろ?

>その自信がないから動画マンや背景さんになっちゃうの。

動画と背景は似て非なるものなんだがw
動画は線で絵を描くもの、背景は絵の具(最近はデジタルもあるが)で絵を描くもの
一緒にすんなよキチガイm9(^Д^)プギャーーーッ

>背景さんだって、感性があればデザイナーとかになれるの。

背景だって上手い人は美術設定や美術監督やってるぞ?
そしてジブリなんかで超リアルな美術を手掛けてる
アニメだからと低く見てるキチガイはm9(^Д^)プギャーーーッ

>でもアニメだと正直大した絵はないな。

それはお前の目が節穴だからだw

749 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:33:14 ID:hOen7JTL0
>いいかげん勝負しろよ。

視線を逸らそうと必死だねぇw
問題点はそこじゃないことが理解できない文盲なのかね?
少なくとも俺が上で言った
>コンテンツを作る人間になれ
とはまったく別ベクトルの発言に聞こえますが、ギョーカイジンさんw

750 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:33:47 ID:bpT8H/9Z0
>>745
俺の言う「才能の潰し合い」ってそういう意味じゃないんだが。
保身の為に才能ある奴を潰すって意味。
日本のアニメ業界、なんでトップクリエイターの顔ぶれが何十年も変わらないとお思いで?


751 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:35:12 ID:EOQJbynu0
>>746
いや、お前が一番ウザいんだが・・・

俺にもかみついて、俺が答えたら無視してるし、誰彼構わず噛み付いてるだろ。

752 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:35:44 ID:aj8umaYj0
>>745
だから皆食えない動画から早く原画に上がろうと頑張ってんのw
既にやってる事なんだよ、それを分からずに見当違いのことばっか書いてる馬鹿がお前w

753 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:36:04 ID:UnFCEr91O
「嫌ならやめろ」は流行りなんでつか?
職業に関係するスレでよく見かけるけど。

754 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:36:23 ID:1n5urgbP0
>>733って業界人なんでしょ?
どこのスタジオ?

755 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:37:03 ID:bpT8H/9Z0
アニメーターの待遇を今より上げたら、代理店がそっぽ向いて確実に儲かる子供向けアニメと原作付きアニメしか作れなくなるぞ。
代理店にとってアニメってその程度のもんでしかない。
日本がアニメ大国なんて呼ばれるのは、アニメの質がいいからじゃない。代理店がそう煽ってるから。
質のいいアニメなんて世界中にある。むしろ粗雑なアニメを数ばかり出してる日本はアニメ退国。
映画でいうとハリウッドだ。まぁ、質の悪いものは日の目を見ないだけハリウッドのほうがマシだが。
粛清されて当然なのさ、この業界。

756 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:37:36 ID:iPU5oh270
そういや甲殻機動隊の映画の作画?作った所の人達って高給取りなんでしょ
なんたら給料に対する改革やら何やら言ってたと言ってた
おお!アニメ界にも改革起こるのかーと思ったら映画がコケた
ハヤオなんて5億位貰ってると思ったら確か5千万位だったはず
後10年はアニメーター殺しが続くだろうな

757 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:38:31 ID:3YjlzlX+0
俳優や脚本家みたいに何らかのリスクは取ったうえでかつアクションを起こさないと条件の改善は無理だと思う。
ただ現状と秤にかけた上で行動してくれとしか言えないなあ。

758 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:39:51 ID:N9+VXWtj0
声優の給料は日俳連との協定で最低賃金が30分番組1本15.000円と決められています。
TV放送作品の場合はこれに0.8掛けの放送使用料が足されます。
(またDVDやその他のメディア使用を前提する場合はその料金が足されます)
よって、30分のTV作品の場合どんな端役でも1本出演すると最低27.000円が貰えます。
ここからマネージメント料と源泉徴収を引いた約2万円が手取りです。
月に端役でも5本ぐらい仕事があれば月10万円ぐらい貰えるわけです。
これはあくまで新人の最低賃金です。
人気声優やレギュラーで主役の場合はもっと高くなります。
(ランクの上限は4万5000円でそれ以上はノーランク。
 4万5000円の場合その0.8掛けの8万1000円がギャラです。)

人気声優は例えば、斉藤千和が学園祭なんかに出演すると1本100万円が相場だそうです。


759 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:39:51 ID:ESHimCpW0
>>755
いまは確実に儲かる子供向けアニメと原作付きアニメ
そしてある程度購買量がみこめる萌えアニメしかつくってないよ。

売り上げ計算ができないアニメは代理店様がいやがるからね、
とりあえず萌えアニメつくっておけばグッズやなんやらある程度は売れるから計算が楽。

760 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:40:22 ID:A43vKTLV0
>>756
宮崎さんの収入は会社管理じゃないの。

761 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:40:43 ID:KgAfWxcq0
>>755
今でも原作付きアニメが大半だけどな・・・
それとハリウッドに失礼

762 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:40:46 ID:S9fQtHk40
>>741
いや、そういうわけじゃないんだよ。
でも、会社でも使えないやつはやっぱクビになっちゃうんだよ。
こういうのって芸の世界だけじゃないんだ。
これは現実。
でも、こういう職人的な世界っていうのはそんなに冷たい話じゃなくて、
その場で教育も同時に行っていくというシステムがまだ残ってるから、
小さな仕事をやりながら現場の仕事を覚えて、報酬も貰うという。
そういうのはあってもいいと思う。

>>746

おーいw
お前さっきNGに入れるって言ってたじゃねーかよw
素直に人の話聞けってば。

>視線をずらそうとしてるが
視線?
というか議論をスライドさせていくようなことはべつにしてないぞ。
そんなことしたって別にツマランし。


763 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:41:07 ID:aj8umaYj0
>>754
絶対業界人じゃねーってw
ただのアニヲタですら知識無いのが丸分かりだからww

>>755
だから代理店やテレビ局を挟まないで多くの人に見て貰えるアニメを作れないか、
というような事を考えてるんじゃないか

764 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:41:21 ID:6Zi7sSvi0
業界のことを全く知らないオタがくだまいてるのが面白い

765 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:41:41 ID:hOen7JTL0
>>751
それはゴタイソウにw

食いつかれた傷は癒えませんか
電車で足を踏まれたら延々と後をつけていって階段からつきおとしますかw


ID:S9fQtHk40が間違ってるっていう意見がウザイなら、それはそれでヨシとしよう。
ただ、俺個人憎しからそんな禿たこというんなら今すぐ寝なさーイ

766 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:41:42 ID:A43vKTLV0
>>750
若い才能の絶対数と実力がないから。

保身でつぶす?経験でもあるの?

767 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:42:22 ID:I2E70Q+S0
>>740
それは、代理店がスポンサーから金を集めずにテレビ局から制作費ももらっていない
テレビアニメが放送されているのも少なからずあるということでいいよね。

>>744
確かにここ5年くらい新興のスタジオがうじゃうじゃ出て来て、元請けやってるのを見る。
けど、結局、日本のアニメ会社で安定して生き残っていけるのは、ドラえもんとかアンパンマンみたいなキャラを
持ってるとこなんだろうなーと思うと、深夜アニメが何十本と作られようと虚業という言葉が頭をよぎってしまう。

ドラえもんとかアンパンマンなら線も多くないし作画の負担も少ないしな〜。流行に左右されないディズニー、サンリオの方向にいくことになるんか。

768 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:42:29 ID:EOQJbynu0
>>756
馬鹿だなあ。
宮崎駿は、息子がジブリ美術館の館長だったり、直接本人の収入じゃないところに
迂回させてすごい額取ってるんだよ。

直接収入が多すぎると、いくら宮崎天皇でも、人目をはばかるからね。

769 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:42:49 ID:mRTikPqn0
結局は製作事務所の商売が下手なんだろうね。
売れた本数に応じて製作に関った人みんなに少しずつでも印税
入る額で売らなきゃ駄目だよ。

770 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:44:00 ID:3FFUUEHq0
>>742
それだけ不満の多い業界って事だろう

771 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:44:02 ID:fcXYzBEO0
>>758
千和が100万ってちょっと躊躇するなw
上原ともみなら理解できるが。

772 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:44:33 ID:bpT8H/9Z0
>>761
ハリウッドって、マニアでもあまり知らないような、近所でも何してるか知られて無いような超弱小映画会社なんてものもあるぞ。

773 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:45:21 ID:iPU5oh270
>>768
なるほど〜、流石に頂点は儲かってるのか〜
ハヤオが改革起こせば変わるだろうに…頂点の旨みってやつか〜

774 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:45:44 ID:cQpIM+NH0
・定番のキマリ文句

「低学歴は淘汰されるべき」
「使い捨てはあたりまえ」
「芸術は文化的な営み、金を求めてはいけない」
「嫌ならやめろ」


職人をないがしろにして、日本崩壊のカウントダウン開始?

775 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:46:35 ID:nmzu3Ulw0
アニメーターってたかが作業員だろ?
腕が良くてアイデア豊富な奴は漫画家になるわな。

776 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:47:21 ID:S9fQtHk40
>>748
お前さー、もうちょっと冷静になれってば。
>中国人が演出や監督をやって日本アニメを席巻してるのか?
そんなことかいてないのに何で自分が不安に思ってることを俺が書いてると思い込んじゃったのだ?
そうじゃないぞ。
動画君のままだと、中国で描いてもらってもいいということになちゃうんだということだぞ。

>動画と背景は似て非なるものなんだが
それはそうだろ。
ただ、小間使いとしてやってるうちはつまんないだろという話しをしたんだぞ。

>美術監督やってるぞ?
いいじゃないか。そういうふうになれよ。上手ければなれるぞ。

>それはお前の目が節穴だからだw
だから、それは俺が評価するんじゃなくて、市場が評価するの。
お前の動画や企画が上手ければ、高く買ってもらえるってば。
まあ、がんばれよ。
プギャーについては何も言わん。
書きたいだけ書け。

777 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:47:50 ID:EOQJbynu0
>>767
新興のスタジオって言っても、BONESはサンライズ社内にあるスタジオだし、
M2とかMSCとかジーベック系とかはING資本じゃなかった?
殆どは、古くからの大手が若手に出資してるだけで、資本や中身は変わってない
ような気が・・・

778 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:48:04 ID:I2E70Q+S0
>>774
テレビアニメとなると、コツコツと作る職人というより、
大人数の過重労働でダーッと作る、ここで揶揄されて言われているような奴隷に近いイメージを持ってるな。それこそ末端の動画は。

779 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:48:26 ID:FZDD+HHJ0
>>774
多くのアニメは芸術じゃないし、職人でもないよねw

780 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:48:46 ID:hOen7JTL0
>>762
なんだかんだでNG設定すると気になってねw

お前さんのいうことは理解できる。
下請けは絶対にやっちゃいけない類の仕事だ。

でもそれは理想論。
机上の空論で世を惑わす占い師じゃないんだから、変に扇動しても無駄だよ。

一人立ちってのは、本当に厳しい。
他の業種よりもはるかに専門色の強い業界にいきなりそれを強要するか。

ここ10年で、海外の短編アニメの賞とった日本人、どれだけいるか知ってるかい?

机上の空論は十分だ。
俺に東映でアニメを教えてくれた人がよくいっていたよ、あんたと同じこと。
狼少年ケンのあの人だよ。
同じことを言われ、俺も同じことを後輩に教えてる。
でもそれはほとんど無理な話だ。
だから、「普通の」待遇を受けられるように一枚あたりの単価でも見直してくれと話してる。

片翼でかろうじて飛んでた鳥から残った羽を奪いかねない。
だから、片翼で飛ばざるをえない前提条件を変えるべきだと話してる

781 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:48:48 ID:onCYy2Q50
芸能人のギャラは異常に高いのにな

782 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:49:42 ID:/h4TfKNl0
アニメ業界にもトヨタみたいなのが出てくるといいんだけどな。
同じ労働者でも、トヨタはいちおう金は悪くなかったはず。

ピカパーとかで光ケーブル経由のネット配信とかできるようになってくるようだし、
従来の利権構造から離れた場所で自主独立した経営ができるようになれば…。
需要や市場規模が違いすぎて無理か(´・ω・`)

783 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:50:02 ID:aj8umaYj0
>>756
それでも1000万程度だぞ>高給取り
攻殻の監督の押井もイノセンスの時に給料半分でもいいから、とか言ってたし
アニメ界で儲けようと思ったら、今の所は宮崎のように版権を持ってヒットさせるしかないな

>>767
少なからずはあるだろう
しかし、搾取するのは代理店に限った事じゃないんじゃないか?
さっき言った番組枠の買い取りにしても、テレビ東京の深夜枠はそれなりの値段がする
U局は安いが、何局もネットさせないといけないし、宣伝効果も薄い
そこで金が掛かったら結局意味無いよ

784 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:50:05 ID:bpT8H/9Z0
>>763
不可能。100%無理。少なくとも日本では無理。金が動かなきゃ何もできない。
代理店の金にならないもの、代理店の商売の邪魔者はイチャモンつけて潰される。
音楽業界でジャスラックがやってることと同じ。
いくら資本主義とはいえ、日本ほど徹底した拝金主義の国は他に無い。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:50:56 ID:fcXYzBEO0
でも、やめちゃった方が良いんじゃない?
アルバイトの方がよっぽど楽に稼げるだろうし。

786 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:51:27 ID:poJQFQ2l0
>>774
その決り文句は芸術ならともかく、アニメと言う産業に当てはめるの無理あるよな
一人の人間の発想のみで作られる芸術と違って、アニメは共同作業
どんな天才が居ても一人じゃロケットは飛ばせない。
一人の人間の意志を具体的に形にする人間が必要、そしてその人間にも報酬を得る権利はある
今は物を作る職人に金を払ってないわけだ

787 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:52:05 ID:S9fQtHk40
>>749
おまえ何言ってんだ?

>視線を逸らそうと必死だねぇw
何の視線をそらすんだよ?

>ギョーカイジンさんw
それと俺ギョーカイ人じゃないからそういう風にいうなよw

なんかさー、お前自分が否定されたとかそういう風に思ってんの?
そんな風に思ってるなら訂正しておくよ。
俺の負けでも何でもいいよ。

>>750
おいおい、そんなの普通だぞ。
出世なんて皆そんなものだ。
どこでも出る杭は打たれるの。
リーマン社会も一緒だってば。
スポーツの世界でもあるんだぞ、そういうのは。

788 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:53:08 ID:bpT8H/9Z0
>>750
アニメ業界はそこまで健全な競争社会じゃないから。
今のクリエイター共が才能あるか?ガンダムSEEDなんて素人の同人よりツマラン脚本だぞ。
あの脚本の女はあんな粗悪な脚本で10年食ってるぞ。

789 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:53:17 ID:aj8umaYj0
>>767
新興のスタジオが出るのはそれなりの理由があるんだよ
てか、トムスとか日アニとか老舗の制作会社の中には
酷いアニメしか作れないような状態になってる所もあるし

790 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:53:50 ID:FZDD+HHJ0
>>782
豊田を支えているのは多数の下請けだぞ。
そこでは人を機械としか思わないような奴隷的取り扱いがなされている。
夢見ないようにな。

791 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:54:50 ID:EOQJbynu0
>>787
もう hOen7JTL0 を相手にするのはやめようぜ

792 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:55:52 ID:I2E70Q+S0
>>777
アイムーヴ
ブレインズ・ベース
セブン・アークス
トライネットエンタテインメント
ゼクシズ

よく知らない今期の制作会社。
協力にクレジットされているグロス請けの会社となるとさらに訳分からん会社ばかり。

793 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:56:41 ID:puuIS4QF0
キャラクター使用権もなにもかも、スポンサーや
テレビ局に握られている以上、当然の運命。原作があったら、なおのこと。
 自分たちの会社でオリジナルを作って、それをテレビ局に売り込みに行く
スタイルじゃなければ、儲からないし、いいものも出来ない。

794 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:56:52 ID:pKe/Asc50
>>767
そんな感じ
銀行や投資会社や商事会社や金融業の人たちが欲しがるのは、10年・20年売れる作品
勿論、10年・20年、クオリティも保ち続けなければならないから、逆に滅茶苦茶ハイクオリティな作品は求めない
地味でもいいから、長く売れる商品が欲しい
そういう大黒柱になる作品があれば、時々は、好き勝手に滅茶苦茶ハイクオリティな作品を作る貯金も出来るだろう

最近は、不動産屋さんとか電車屋さんとか百貨店とか、ホント、他業種が投資目的で参画しようとしているし、
CS・CATVなどとうまく立ち回って行こうと思う

とにかく、何とか新しい金策などを模索しないと

795 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:57:28 ID:V5s5w9ac0
日本は労働基準法がありながら未だ奴隷制が残っている悪しき社会ということだ。

796 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:58:28 ID:iPY5iEJn0
この業界何が辛いって、30代になって、方向転換しようにも、絶望的に無理なんだよね。
能力の見極め時が大事でそれ誤ると、もうあとはフリーターにでもなるしかなくなる。


797 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 06:58:37 ID:EOQJbynu0
アイムーブは、葦プロ系じゃなかったっけ?
ブレインズ・ベースは知らないなぁ・・・
セブン・アークスや、トライネットも。
ゼクシスは、ウテナの頃あたりにキングレコードのアニメを作るために大槻が出資して作った会社だよね?

798 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:00:36 ID:pKe/Asc50
>>792
あまり多くを語りたくない会社・スタジオばかりだな・・・(苦笑)
とりあえず、トライネットは製作で、制作ではないよ

799 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:00:51 ID:bpT8H/9Z0
>>787
「出世なんてそんなもの」と言いながら「実力あれば上にあがれる」みたいな言い方するのは卑怯者だぞ。
人を蹴落とす立場の人間か、無関係の第三者が他人より優位に立って自己満足に浸りたい時に使う話し方だ。



800 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:02:29 ID:S9fQtHk40
>>752
>動画から早く原画に上がろうと頑張ってんの

うむ、がんばれ。
絵が上手くて認められれば上に上がれる。
成功に近付ける。
そういうことだ。
それが芸術だ。成功者になれば先生になれる。
それを俺は上で言ったまでだ。
まあ、馬鹿とか罵られてることについては何も言わんよ。

>>753
いや、そんなことはないぞ。
嫌でもがんばるからこそ成功がある。

>>763
なんかしらんが俺のことバカにして罵っても何もならんぞ。

801 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:02:45 ID:aj8umaYj0
>>771
たわしの偽名言うなw

>>775
漫画家よりアニメーターの方が上手いと思うが
まあ、一概には言えないけど

>>776
冷静になって書き込みを止めるべきなのはエセ業界人のお前だろw

>そんなことかいてないのに

じゃあ713の書き込みはどういう意味だ?

>動画君のままだと、中国で描いてもらってもいい

それは誰も否定してないだろ
お前は何が言いたいんだ?

>だから、それは俺が評価するんじゃなくて、市場が評価するの。

ジブリのようで市場で大ヒット飛ばすようなアニメがあるんだから、
大した絵が無いというお前の目はそういう意味でも節穴なんだがw

802 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:04:40 ID:jgBkLhjs0
>>774
>職人をないがしろにして

これはチョンの伝統文化ですな。


803 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:05:41 ID:aj8umaYj0
>>777
BONESは元サンライズ2スタだけどサンライズ社内にはもう無いぞ

804 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:07:01 ID:EOQJbynu0
>>803
おや、それは失礼。
すっかりご無沙汰なもので。

805 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:07:19 ID:y0WvBTps0
こないだ乗ったタクシーの運ちゃんが元アニメーターだった。
宮崎駿とかのいた時代の日本アニメーション(だっけ?)にいたらしい。
子供が生まれて、食わせていけないことが判明したので転職したとか。
そーだよなー。アニメ業界で手に職つけても、ほかにつぶしきかないもんな。

まあでもその人の話は面白かったよ。道も詳しかったし。たぶん仕事に対して
真面目な人なんだと思った。飛び抜けた才能がない人でも、ちゃんと仕事を続
けて食っていけるような土壌がなければ、まだまだ成熟した業界とは言えないね。

806 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:07:41 ID:V5s5w9ac0
>>802
残念ながらその辺は朝鮮と大差無い。

807 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:08:25 ID:xKSHd0NO0
>>630 >>641 >>644 >>650
遅レスだが、あなた等のやり取りのお陰で
あのOPの作者さんがどんな人が知る事ができた。ありがとう。

あの動きには感動したが、次からはもっと違う視点で見れる気がする。

808 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:09:23 ID:945KdhSk0
日本のアニメーターは例えてみれば輸入制限のない農家。
多少質が良くても外国の安さには勝ち得難いので、命削って安くするか農家辞めるかしかない。

アニメの本数が減っても、国内のアニメーターを保護育成しないとアニメ文化も死滅するお。

809 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:09:26 ID:S9fQtHk40
もー出掛けるわ。
逃げたとか言われても別にいいよ。
なんとも思わんから。
(まあ、実際逃げるようなもんだしw

それとなんか気に触ったことがあったら訂正しておく。
俺はただアニメとか映画とかが好きだってだけ。
知識も何もないからさ。
すまんかったね。
じゃノシ

810 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:13:59 ID:bpT8H/9Z0
>>808
アニメ業界は一度死滅した方がいい。それでそのまま放置プレイされたんなら、その程度のものだったってこと。
制作会社にしてもアニメの放送枠にしても、無駄に数が多すぎるよ。

811 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:14:03 ID:mtvlAwAs0
業界内で評判がいい=仲間内の贔屓目


812 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:14:09 ID:2Q/P+0P1O
むかーし、タイあたりで生まれ変わって
日本のアニメーターになりたいといって
自殺したやつが夢がかなっても
不憫でしょうがない

813 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:14:47 ID:9o1k2/g70
>>1
代々木アニメーター学院の許可を得たんですか?得てないでしょう(w

814 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:15:26 ID:EkUaYknN0
あれだけみんなを楽しましているのに(´・ω・`)カワイソス

「この仕事が好きだから・・・」という想いにつけ込んだ、テレビ局の搾取だね


815 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:15:49 ID:aj8umaYj0
>>778-779
TVアニメでも作監やるようなアニメーターは職人芸だと思うけどな

>>785
だからアニメーターを突き動かしてるのは金じゃなくて意欲とかだったりするんだよ
動画よりバイトの方が楽に稼げるのは分かってると思うぞ

>>792
アイムーヴは普通はメインの制作じゃ使われんよ、グロスでも酷いもの
こてんこてんこのスポンサーが変な所だから、そういう会社しか仕事請けなかったんじゃないか?
ブレインズ・ベースはかみちゅは劇場アニメ級の作画もやってただろ
まあ、ますなり監督の貢献度が大きいけど
セブン・アークス制作のなのはも作画レベル高いし
トライネットは制作というより製作だから違う
ゼクシズはシスプリの頃からやってるな、元JCのプロデューサーが作った会社だが

816 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:16:15 ID:a12/OIWO0
アニメーターは不遇な代わりに名声がある。
世界中の気持ち悪いじめじめした社会性の無いオタクたちから崇拝される。


817 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:17:36 ID:mtvlAwAs0
そういや、最近、教訓的なことをストーリーに練りこむアニメって減ったよなあ。

818 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:18:19 ID:yPPWCBKC0
まーぶっちゃけ夜中のアニメは消えて音楽番組に変わってんですけどね

819 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:18:47 ID:aj8umaYj0
>>800
頑張れとかじゃなくて、動画が頑張って上に上がるべきなのは既に周知の事実なのw
その周知の事実を然も偉そうに語ってるからm9(^Д^)プギャーーーッて言ってんの

820 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:20:56 ID:1n5urgbP0
>>819
動画から監督になった香具師ってそんなにいるの?
演出とかからじゃなくてさ。制作進行から監督になる香具師はいるらしいけど

821 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:21:11 ID:iPY5iEJn0
>>817
子供、アニメ見ねえから、そんなアニメ作ったってしょうがないし。
ていうか、今の作り手が受け手だったとき一番うざかった部分じゃない、それって。


822 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:21:11 ID:FZDD+HHJ0
アニメーターにやりがいなんて無いだろ。
どうせ製作者としてはone of themなんだから。

それでも仕事してる理由?
ずっとアニメしか見てないから、アニメーターしかできないんだよw

823 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:21:14 ID:mtvlAwAs0
虫プロ当時から言われてきたことを今更新聞に載せられてもなって思う。

824 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:21:36 ID:ESHimCpW0
問題は日本の次世代産業みたいな扱いしておいて保護しないこと
これは他の産業の中小企業にも言えること


825 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:22:31 ID:EOQJbynu0
>>817
ローゼンメイデン→ひきこもりイクナイ!という教訓アニメ
D.C.S.C→女の子を悲しませるのイクナイ!という教訓アニメ
ガンダムシードディスティニー→戦争イクナイ!という教訓アニメ
鉄人28号→戦争イクナイ!という教訓アニメ
エウレカ7→戦争イクナイ!という教訓アニメ
CANVAS2→作監までオール韓国出しイクナイ!という教訓アニメ

826 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:23:25 ID:aj8umaYj0
>>811
贔屓目だけじゃないってw

>>817
テレビ局がやりたがらないんじゃないの?
名劇も終わっちゃったし

>>820
動画→原画(作監)→演出→監督なら何百人といるんじゃないか?
宮崎駿だけに限った話じゃないよ

827 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:24:08 ID:iPY5iEJn0
>>822
>ずっとアニメしか見てないから、アニメーターしかできないんだよw
アニメーターに限らんけどね、それ。

828 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:26:34 ID:1n5urgbP0
監督って何百人もいないだろw

829 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:27:07 ID:ukMCooI80
>>5
数学の問題の命令文はなんで文語体なんだろう

830 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:29:08 ID:yfoJ7Bu4O
生活のための仕事じゃないだろう。
遊び半分やってるようなものだからな。
これやめたらニートみたいな奴らばかり。
かたち上、仕事させてもらってるんだよ。薄給破当然だと思うね

831 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:30:10 ID:dwy4YGlT0
パチンコ屋の店員とかドカタよりゃ
社会的にマシだろ

832 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:30:52 ID:SAmF0WI50
>>830
テレビコンテンツを作り出している責任ある職業だと思うが。

833 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:31:35 ID:mtvlAwAs0
>>821
うちの甥っ子とその一味は、まんが日本昔ばなしとか夢中で見てるし。
小さい子はアニメ大好きだよ。
需要はあるけど、お金にならない子供のお客さんは「アニメをみない」
ってことにされてないがしろにされてる。

834 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:32:49 ID:yfoJ7Bu4O
>>831
まだパチンコの店員のほうが接客して常識もってるだろう、アニメーターより社会的にマシだ

835 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:33:39 ID:iPY5iEJn0
>>830
いや、問題はそこに生活と一生がかかってるってことなんだよ。
やめたら、ニートみたいな奴らばかり、ってのは正しいけどね。
なんせ、世間でいうサラリーマン経験的なものはまったく蓄積されていかないから、
食ってけないから、いざやめて他の職につこうと思っても、その時点で同世代は皆中間管理職
になってる年齢で、「学校でたあと、今までずっとアニメ作ってました」って状態でそこに入ろう
とするわけだから。

836 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:34:08 ID:pKe/Asc50
>>831
一昔前までは、税制区分上は「日雇い労働者」だったんだけどね・・・
その頃から比べれば、今は会計事務所からもらう確定申告の職業欄に「アニメーター」って印字されてるくらいだから、
職業として社会的に認められたんだろうね

837 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:34:11 ID:aj8umaYj0
>>822
one of themの中で輝くような仕事してる人がいるんだよ
そういう人達がアニメの技術の革新を作って来たんだが・・・

>>828
いや、延べ人数ならいるんじゃないか?w
とりあえず今季のアニメだけ見ても、わたなべひろし、佐藤真人、名和宗則、
平野俊貴、青木康直、西田正義、平田智浩、細田直人、鍋島修、大森貴弘、佐藤雄三と
10人以上いるみたいだし

838 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:34:24 ID:KIkzYXMD0
なんでアニメーターが叩かれてんだ?

839 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:34:30 ID:FZDD+HHJ0
>>831
え?大差ないどころか負けてると思うよw

840 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:35:40 ID:iPY5iEJn0
まあ、平均で考えれば、パチンコ屋の店員とかドカタの方が金は稼いでるだろうね



841 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:36:03 ID:rGSxIgMA0
なんとかしたれよ

842 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:38:18 ID:yfoJ7Bu4O
>>835
ようするに若い頃から苦労していないとダメだということ。普通のリーマンとアニメーターはまるでアリとキリギリスみたいなものだわな

843 :ニイト:2005/11/01(火) 07:43:23 ID:z5Yahmcy0
がんばれアニメーターがんばれ

844 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:43:36 ID:iPY5iEJn0
>>842
いや、苦労はしてるぞ。そりゃリーマンとは違う苦労だが。
薄給で、金がないからろくに飯も食えずに、ときに徹夜してひたすら絵を描くんだぞ。
お前、弾むボールの動きを15枚の絵で表現しろ、って言われて出来るか?

>>841
局がだした制作費をがしがし中抜きしていく、広告代理店他に言ってくれ


845 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:44:41 ID:/fgkWzns0 ?##
趣味レベルの実力で食ってけるわけ無いだろって話だ。
特に秀でた才能も無いのに給料もらえるんだから、むしろありがたく働くべきだと思うが


846 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:47:49 ID:/fgkWzns0 ?##
>>844
>お前、弾むボールの動きを15枚の絵で表現しろ、って言われて出来るか?
一般人(特に訓練を受けていない人)に出来るかどうかを問えるレベルという時点で
技術屋としては、恐ろしく簡単な部類に位置すると思うがw
じゃあお前はプログラム書いたり、家建てたりできるんかいって話だ

847 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:50:29 ID:945KdhSk0
>>842
アニメーターがキリギリスかよ。
労働時間多く・年収少なく、と言う記事で何故そういう結論が出せるんだ?

労働時間に対して年収が多いと言うのはその個体優秀な証拠だが、
労働時間に対して年収が少ないと言うのは個体の能力でなくその業界そのものの問題だ。

毎日朝から晩まで絵を描いているアニメーターが、社会常識に欠けやすいと言うのは事実だろうが、
それを以ってアニメーターと言う職業それ自体が軽視されなければならない謂れはない。

>>845
世の中、殆どが特に秀でた才能もないが、普通の給料と待遇を貰えているだろう。
少なくとも彼らを「雇っている」誰かがいるなら、それらを守らねばならん。
彼らが個人の責任の範囲で仕事をしているなら食い詰めるのも分かるがね。

848 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:54:53 ID:aj8umaYj0
>>845
趣味レベルで宮崎アニメとか作れると本当に思ってるのか?
本当に才能あるようなアニメーターは居るんだよ
それでも最高レベルが一般リーマンと然程変わらないっておかしいだろ

849 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:56:50 ID:GAMWflyw0
確か、一人で全部作っちゃった人いたよね。

850 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:58:28 ID:48RmzUbR0
つうか、こんな安いから宗教アニメとかが作られんだよ。
アニメ業界には仕事選んでいらる余裕がない奴がわんさといるからな。
内容がオウム賛美だろうが、幸福の科学賛美だろうが、中韓賛美だろうが、受けなきゃ飢えて死ぬとなれば作らざるを得ないだろう。

851 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:58:57 ID:2aFFuF3v0
こんな時間によく伸びるスレだなぁ
みんなアニメに興味津々なんだね

852 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 07:59:36 ID:iPY5iEJn0
>>850
確かにあの手の作品は金払いがいい。

853 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:00:06 ID:lc5sa4gq0
ここは山下万葉に国会議員になってもらわなくては

854 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:03:19 ID:vKmAkJHf0
手描きアニメはとっとと淘汰されろ

855 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:06:06 ID:hmpk6groO
まあ、本気で自分達が代替の効かない人材だと思ってるやつは運動を起こすべきだな
その安い給料でも黙って働いてる自分達がいるから変わらないんだという事を忘れちゃいかん

856 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:07:32 ID:h57jpE5E0
>>1
そして人件費が掛かりすぎて、外国で韓国人を雇い、
外国に発注し、そして日本に技術が無くなると。

そもそも、問題は放映権料や収入が乏しいことが問題。
入りを増やさず、出だけ増やせば破綻間違いなし。

そうして市場業界が『労組』に破壊されていく。


857 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:08:05 ID:Qg/p9YQi0
なにを今更・・・。
本当に知らなかったのか?本気でアニメを輸出産業にしたいなら、
アニメーターの労働環境の改善から行ってくれ。

858 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:08:06 ID:iPY5iEJn0
まあ、国内のアニメーター全員がスト起こしたら、全部海外に仕事が行くだけ
っていう根本問題が。
韓国とかだと、アニメーターは結構いい生活できるらしいし。
給料も高く、国も保護してるから。

859 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:08:08 ID:EOQJbynu0
>>849
原田浩の「少女椿」だな。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:08:35 ID:CEyLxexv0
↓これが真でFA?

470 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/01(火) 03:55:11 ID:kv1kKmPA0
> 多少の事情通が来ましたよ。
> ちなみに場末のアニメーターはね、
>
> 納期守らない、すぐ逃げる、プロ意識が薄い、同人即売会が近づくと仕事遅くなる、
> 機密情報をすぐ友だちに漏らす、尻叩くといい加減な仕事しかしない、
> だがマジメにやっても下手くそが多い
>
> という人たちだから…
> まずは環境改善より意識改革、スキルアップだと思うがな。
> まるで使えない原画とかあげてきて、作画監督が全修正に近い
> 監修をしてたりするのが実情。
>
> 大リーグと考えればいい。
> いわゆる「出来るアニメーター」は余裕で年収1千万とかいってるんだし、
> マイナーリーグの、それも1Aとか2Aあたりの給料なんて改善してどうするんだと。


861 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:12:36 ID:e//RUxYL0
誰でも月収10万円は「共生年金」として補償すべき!
働かなくても消費はするわけで、消費したらお店やメーカーの売上に貢献
するんだから問題はない。

「働かざるもの食うべからず」は間違い。

862 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:13:19 ID:PpUww5OM0
ほとんど中国人がやってんだろ

863 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:16:57 ID:EJwyRrqdO
純国産でヤシガニ並の作画崩壊を起こしたネギまと、3文字アニメーターが居ても凄く綺麗だったTV版AIR。
もう日本のアニメは終わりかな。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:16:58 ID:aj8umaYj0
>>860
それは無能原画マンの話じゃないのか?
最近は巧い原画マンがレイアウト・ラフ原画まで描いて、
それを新人なんかが清書して何とかカット数稼いでるらしいが

865 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:18:34 ID:wzkGNrch0
某ガンダムにBANKや総編集が多いのも仕方ない話なのかね?

866 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:19:14 ID:EGVs8SuG0
月250時間なら全然少ないな、本当はもっとやってるだろ。

867 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:19:34 ID:EOQJbynu0
>>860
悲しいけどFA

868 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:20:29 ID:mHE1cjyH0
ところでピクサーとかの社員は給料いいのか?

869 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:23:31 ID:kcxT8K7m0
>>863
TV版AIRは動画と二原までだと思う。
ま、あそこはその3年ぐらい前に原画動画仕上美術全て韓国で作監や検査等は日韓二人でって感じで高い質の物作ってたけどな

870 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:25:23 ID:aj8umaYj0
>>865
あれは嫁が脚本書くの遅過ぎてスケジュール食いまくっただけ
普通じゃ有り得ないような状態になってたらしい
とにかく時間がないから絵コンテも4人とか5人で描いて、
回想やバンクや総集編を多くして乗り切った

871 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:26:30 ID:945KdhSk0
>>860
問題点は一部の人間がようやく高給リーマン級給料である事でも、
一部の人間が無能に無能を重ねた無能で、安月給が妥当である事でもない。

業界の小話がFAって、アホか。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:28:27 ID:6/5Cw1fu0
この手の労働集約型産業は物価の高い日本ではもう無理。
中国に頼ろう。

873 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:28:31 ID:aj8umaYj0
>>869
それって東京アンダーグラウンドだっけ?
準備期間が3ヶ月しか無かったという伝説のウニメ・・・
京アニもスケジュール無い仕事は原則請けないのに、クォリティ高かったな
他の回が悲惨過ぎて尚更目立ってた

874 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:29:19 ID:TxXqllc+0
好きなやつじゃないとやってけない職業No.1だろ
しょうがないよ

875 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:33:54 ID:CYEW3akR0
動画マンはアニメーター見習い、平均年齢も20台前半
稀にいるベテラン動画マンは普通に原画並の収入がある

876 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:35:07 ID:I0Yg8oSTO
以前某製作会社で塗りの仕事してましたが
某TVアニメ、1枚58円。残業週30時間。
給料は平均で8〜9万。
年金も保険も払えなかった。
好きでも食ってけないんじゃ意味がねえと
やめました。

877 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:37:38 ID:iPY5iEJn0
動画マン → 高校生の不定期アルバイト並。生活不能。
原画    → コンビニ、ファーストフードのバイト並み。ぎりぎり生活可能。
それなりに、うまくて中堅になってようやく30〜40万
年収1千万なんて超ごく一部。

878 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:37:52 ID:kcxT8K7m0
>>876
セルかデジタルか知らないけどそれ滅茶苦茶ピンハネされてるんじゃない?

879 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:38:22 ID:YRXtAmSr0
>>876
年金・保険・住民税・所得税で給与の7割くらい逝っちゃいましたか?


880 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:39:32 ID:TxXqllc+0
背景も枚数によって違うけど月10〜15万くらい

881 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:41:16 ID:h57jpE5E0
もともと、この手の娯楽産業ってのはしょうがない。
儲からない業界だからな。

882 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:41:46 ID:H/WvcboQ0
糞アニメばかりの状況でお前らを甘やかせるか。死ね。

883 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:42:05 ID:iPY5iEJn0
もうかってる(局は金だしてる)けど広告代理店他にピンハネされてんだっつーの

884 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:43:17 ID:IVhAP8OK0
>仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、
>報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。
>失業補償や年金についても9割近くが「十分でない」と答えている。

日本経済をさせる町工場の職人だって似たようなもの
職人の誇りがなきゃやってられん罠
一生の仕事ってのはそんなもんだ
割の良い仕事に就いたら就いたで、仕事や職場の人間関係とか
他の面で不満が出る
100%満足できるなんて拙無いんだから、どっちか一方で
満足するっきゃないんだよ

885 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:43:37 ID:SAmF0WI50
>>882
それは企画と脚本の責任。

886 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:44:20 ID:8/vt+NU10
>>882
絵が糞アニメはどうなるんだい

887 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:44:46 ID:PvTqKT1T0
おいおい
低すぎるだろ・・・( T_T)


888 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:46:11 ID:INKU3XJ40
ここ最近アニメの社会的評価(W)が上がって
じつは制作費に余裕のある作品も増えている
だが、クソ宮崎の影響やクソパブリシティねらいのため
声優に大物役者や歌手を当て、以前は相乗効果を狙ってただけの主題歌も
そういう作品は制作費から持ち出しの制作費で作られる事が多い
バジェット増えてもこんなダニ、ハイエナが寄って来て結局現場には回らない・・

889 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:51:19 ID:nVw5yt940
>>860
逆に、なぜろくな人材が集まらないか考えてみろ。
アニメーター稼業があまりにも儲からないので、有能な人たちが
もっと儲かるマンガ・イラストレーター稼業を目指してしまうからじゃないのか?
アニメーターの待遇が改善されれば、自然と今より有能な人材が集まるだろう。

とりあえず、技術力の必要なアニメ職が中小企業のショムニより給料が低いのは
明らかにおかしい。

890 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:54:13 ID:wzkGNrch0
広告代理店や放送局のピンハネがあまりに酷いが
金を出してるスポンサーは文句言わないのかな?

予算が無い結果アニメの出来が酷ければ、それは玩具の売り上げに露骨に響いていくワケだし

891 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:57:07 ID:P+qKoNbA0
ttp://www.ac-bu.info/02.wmv
アニメータって誰でもできるわけじゃないのに
なんでこんなに安いんだろ。
ライン工やタクシー運ちゃんじゃないんだぞ!

892 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 08:58:04 ID:JxDZD9+J0
「アップルシード」ってアニメ映画見たけど、凄いね、近年のアニメ。
今の技術で「アキラ」リメイク見たいよ。


893 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:00:30 ID:iKr1uDFIO
普通にカワイソス。
ここでアニメーター叩いてる椰子何なんだろね?どう考えても給料安すぎ。
ニートのやっかみか?

894 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:00:56 ID:OB5d/MJy0
アニメのスタッフは実写の5倍は貰ってもいいと思うな。
出来上がった物のレベルが違いすぎる。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:03:40 ID:Rlvu0sGn0
韓国は国策にして
円で年5兆というありえない金額を
アニメとゲームと漫画に注ぎ込んで、
日本の手法をパクリまくってるというのに
日本はこれか・・・

896 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:03:52 ID:SAmF0WI50
>>893
アニメータから吸い上げてる不労所得者だろ。

甘い汁を吸い続けるために火消ししてるの。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:04:04 ID:nVw5yt940
>>893
アニメーター叩いてる香具師は、作画が静止画並みじゃないアニメを無条件でクソ認定する作画ヲタ

898 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:05:54 ID:Ca/obajb0
アニメーターには、せめて普通の会社員並みの給料
くれてやってほしい。
こういうことに税金使えや。

899 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:06:42 ID:kp8Ci5NN0
コンシューマーのゲームの開発していた頃、月平均労働時間って400〜500時間だった。
企画・仕様・グラフィック・音楽以外の作業を一人でやらざるを得ない状況だったので、
一人で2〜3人分の仕事をこなさなくてはならなかったので、相当きつかった。

給料は手取りで80万前後だったが、食事や睡眠時間以外はずっと脳味噌を
使う仕事だったので、人間の欲求や感情ってものが殆どなくなっていた気がする。

アニメーターって、思っていたほど過酷じゃないのな。

900 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:09:24 ID:Rlvu0sGn0
>>899
ちょww月400〜500ってww
俺はまだ学生だから、あんまり実感沸かないんだけど
そんな世界あんのか・・・いや、だってそれ、もう拷問でしょ
相当きついってレベルじゃなさすぎ、死ねる、そりゃ頭がおかしくなる

それ経験しちゃったらもう人生において苦痛と思える事なんて
何もなくなっちゃうんじゃないかな

901 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:10:11 ID:n36pcz6H0
「本人の努力不足」で片付けるからね、日本では。
他国がどうかは知らないけど。
努力だけじゃどうしようもない部分のほうが多いですよ。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:11:05 ID:tJ1ENhIx0
乱造しすぎだよねえ。せめて海外にも売るつもりでつくらないと、
そりゃ元取れないよ、頑張れアニメーター。

903 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:11:49 ID:945KdhSk0
>>891
ハゲワロスwww

>>899
そんなのが日常だったらみんな発狂してるわ。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:12:13 ID:JxDZD9+J0
特定アジアに下請けニダしてるんでしょ? 最近は?


905 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:13:57 ID:iPY5iEJn0
>>899
それ、スケジュールがきつい作品の制作だったら、充分ありえるよ。
でもそれでもらえるの月給20万ぐらいだけど。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:14:30 ID:4moeKK2j0
まあ永久に状況は好転せんだろ。
製作会社はもちろん広告代理店も億単位の利益を一円たりとも減らす気は無いし、
10万以下でこき使ったとしても勝手にそれなりの物が出来上がって来るもんだから
会社もなんら給料上げる理由もないし、人がいなけりゃもっと安い海外で十分。
もっともあちらのアニメーターは金持ちですが。

907 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:16:18 ID:kp8Ci5NN0
ゲームの新機種とか出たときは、月600時間に届きそうなときもあった。
比較的余裕のあるプロジェクトでも月400時間位。

仕事がきつくて辞める人間が後を絶たず、無理やり仕事が雪だるま式に
増えて行ってたって感じ。

908 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:16:26 ID:iPY5iEJn0
>10万以下でこき使ったとしても勝手にそれなりの物が出来上がって来るもんだから
みんな一斉に「もうアニメ作りません」って言ってゼネストに突入すればいいわけだな


909 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:18:03 ID:TxXqllc+0
俺らに出来ることはMP3に落としたWEBラジオ聞きながら仕事していく
そんだけだよ

910 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:18:26 ID:Rlvu0sGn0
日本のアイディンティティの為にも、もうちょっと支援してほしい
それにこういうのは洋画と一緒で、わけわからん接待費やら箱物に
何千億注ぎ込むよりも、よっぽど世界の国を親日にしたり
興味をもたせるきっかけになるし・・・

何で韓国なんか官民一体で、アニメに支援支援の大合唱なのに
日本は正反対なんだ


911 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:19:01 ID:nVw5yt940
>>908
>人がいなけりゃもっと安い海外で十分。


912 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:19:19 ID:4moeKK2j0
>>908
それが何十年経っても出来ないから無理なのだよ。
多分これからも無理。

913 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:19:49 ID:KzUfpfRk0
>>908
アニメが好きでやってるからそれはないんだろう。

914 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:21:03 ID:oPvYKLQU0
>製作会社はもちろん広告代理店も億単位の利益を一円たりとも減らす気は無いし

これだな
労働環境を向上させないと日本は沈む

915 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:21:17 ID:nVw5yt940
>>910
だってわけわからん接待費やら箱物に何千億注ぎ込むほうがバックリベートがっぽりもらえるんだもの

916 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:21:18 ID:y6nkDFDT0
アニメーターの賃金問題は神様手塚が残した負の遺産。

いまだに慣習化して全く改善の見込みが無いっつー所に戦後日本の
アニメマンガの道を作った手塚の(色々な意味での)偉大さが伺えるな。

賃金問題解決したヤツは日本アニメの中興の祖と言われるだろうって位、
解決難しいんじゃねーかなー。

917 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:22:39 ID:4A+RvN+F0
>>911
もう丸投げで成立してるアニメもあるからなー
ぶっちゃけ普通の視聴者はキャラや話が気に入れば作画等の質なんて大して気にしない

918 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:23:08 ID:SVNmQsZ+0
>>910

アニヲタは自分たちが気持ちよければどうでもいいし
業界はアニヲタに御奉仕して気持ちよくなってくれることに喜びを見出す。

そんな閉じた世界に第三者が入り込むことは、誰も望んでいません。

919 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:23:59 ID:Rq91WCn80
実際はもう少し多めにピンハネした金で電通は韓流捏造や反日報道番組をバックアップしております。

920 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:24:00 ID:4moeKK2j0
海外に教えに行った製作会社も自分で首絞めたっていうのもあるよね。
中小企業が中国に技術を教えに行って自分の首絞めてるのと同じ構図というか
その先駆けになっちゃった悪い例って感じかな。

921 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:24:30 ID:ZQxyg0m40
そのうち日本人が係わると作画が崩れるとか海外の違法DL連中から苦情が出るようになるなw

922 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:24:59 ID:ts6K5ckt0
俺が思うに

鈴木みその「銭」の2巻と石田敦子の「アニメがお仕事」

を読んでからもう一度ここに来てくれと思う。
色々分かると思う。

923 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:25:16 ID:P+qKoNbA0
ナルトの133話みたいな神動画の人も
こんな待遇だったら哀しいな。
人間国宝ものだと思うけど。

924 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:27:13 ID:ts6K5ckt0
書き忘れたが>>922は何も知らないでレスする奴に対して

925 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:28:25 ID:TKV+OZ1q0
神動画すぎて原画が意図した動きになってないとかそんな話は無いの?

926 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:30:19 ID:Pum0sXXt0
>>925
そういう事すると大抵の場合「勝手な事するな」といわれてやり直しになるか
向こうで勝手に修正される

927 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:30:21 ID:y46kIfiB0
>>899
つーかタイムカード押さずに研究と称してネットゲーム三昧の
糞社員に多いなこういうのw
で、オレは月の残業ン百時間だ、普通の人はできないね、と自慢する。
実際、帰ってもやることないから、会社で遊んでるだけのことが多いんだよ。
いてもいなくてもイイ人の場合が多い。

928 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:31:14 ID:4A+RvN+F0
>>925
923は中割りのことを言ってるんじゃないと思うよ。


929 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:31:25 ID:y6nkDFDT0
アニメの業界団体ももっと政治活動とかして待遇改善に努めればいいんだよな。
文化としての知名度は国内海外問わずダントツなわけだし。



930 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:33:19 ID:KzUfpfRk0
>>929
そうすると大してアニメが好きでもない高学歴が大挙してきて、
皆で押井守みたいな小難しい作品を作り出して衰退しそう。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:33:42 ID:fgXPkxl00
アメリカなんかのの資本がはいることはないの?
糞映画1本の値段でアニメ映画10本ほど作れるんじゃない?
んで、上手く天秤にかけて国内の環境も改善することができないかな。

932 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:34:06 ID:4moeKK2j0
麻生大臣に頼もうぜ。
アニメーターの族議員になってくれるのは多分彼しかいない。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:36:10 ID:bhPJZ66e0
>>619
それだろうな
テレビなどのマスメディアを通じて
やっと安心感を得るといった所か・・・

934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:37:09 ID:Y276EDw4O
まぁ、ぶっちゃけいちご100%とかの作画を見てると、この年収でも納得できるけどな。


935 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:37:46 ID:TKV+OZ1q0
なるほどね。今の深夜アニメが小ネタとちょっと見栄えがする静止画ばかりな理由がちょっと分かった。

936 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:38:03 ID:FeEDeZWl0
ゲームは外注でもないかぎり月給制なのがまだ救いだよな。
ただ、アニメより求められる個性がないので、ほんとに機械的な作業になる。

ゲームは既に斜陽で、回復する見込みがかなり消えてるけど。

937 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:40:15 ID:+jHq4IRt0
>>930
今はアニメしか観ていない人間しか業界にいないから
却って衰退したんじゃないのか?

富野や押井が常々言っているし、俺もそう思うぞ。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:40:51 ID:h57jpE5E0
まぁ、大手はちゃんと払ってるだろ。

売れてない会社は少ない。

元々、この業界は寡占化し易いんだからしょうがないじゃん。

売れる売れないの差が激しすぎるんだから。


939 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:41:24 ID:945KdhSk0
>>929
アニメ業界にはマネジメントの腕を持つ奴が殆どいないからな…。
国が本気で考えて4,5人のチームを派遣し全体像把握するだけで、
十分問題解決が進展すると思うが……やらないな、あそこは。
会議でピーチク喋って監督の育成とかトンチンカンな事しかやらない。

安い東南アジアに製作卸して日本が美味い思いをするという、
そこらの海外工場と親会社の関係程度にしか考えていない。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:43:10 ID:Pum0sXXt0
アニメーターも何とかしたいと考えてるけど「まず何をしたらいいんだ?」という事になる
労組つくってストやってももその会社が倒産するだけだしな

941 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:44:22 ID:GnIX4Uw60
広告代理店氏ね。


新文科相がゲーム、アニメ産業振興に力を入れると宣言していた。

942 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:45:05 ID:4A+RvN+F0
>>937
最近特に感じる。80年代のアニパロのノリが作品の顔や下手したら全体を支配してるアニメとか、
平気でうる星とかを持ち出して自分の作ってる作品の正当化を計る監督のコメントとか、
○○さんだからとやたら過去に偉業をなしたアニメーターの今の仕事が叩かれてるのを擁護してる奴とか見てると・・・

943 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:45:54 ID:WwPAQoqC0
放送枠の占有にしろ明らかに高すぎる放送料にしろ独禁と商法に抵触しそうだな
公取・支持政治家・弁護士会・その他支持団体みたいなところにメールとか
場合によっては代理人を立てて調査依頼するのがよろしいかと

944 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:50:30 ID:ofZJt0BU0
素人の俺は良く分からんが
日本のアドバンテージはコミックの市場が巨大であることのような希ガス。

将来は何処かのアジアの国が日本のコミックのアニメ化の権利を買い漁るとか?

945 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:50:38 ID:y6nkDFDT0
>>937
>今はアニメしか観ていない人間しか業界にいないから
>却って衰退したんじゃないのか?

日曜朝の某番組への批判で「エヴァのパクリだエヴァのパクリだ」って騒ぐ連中って
そういう「アニメしか知らない視野狭窄連中」なんだなと思うな。
エヴァゲだって立派にウルトラマンへのオマージュアニメなんだけどな。
お前ら取り合えずウルトラマンの初代〜セブンまで見てからエヴァマンセーしろと。

もっと色々なもの見て内面広げないと劣化コピーしか生み出せない三流になる。
・・・それと賃金問題は関係ないけどね・・・

946 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:51:52 ID:Pum0sXXt0
>>944
ハリウッドが映画化の権利を買いあさってるよ

947 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:53:30 ID:aj8umaYj0
>>923
流石にそれは無いと思いたいな
てか、1話作るのに何ヶ月も掛けてるのに待遇そのままだったらマジヤバイw

>>925
「神動画」と言われてるけど、実際動きを作ってるのは原画マンだから
「神動画過ぎる」のは原画マンが神って事です
動画マンは原画のアシスタントのようなもの

>>934
いちご100%は原画ですら韓国中国に出してるけどな・・・

948 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:54:37 ID:TKV+OZ1q0
>>945
エウレカのテーマをガンダムでやって失敗したのがガンダムX
や、俺は好きなんだけどね(ヲタの常套句)

949 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:55:02 ID:mjIfWqSp0
手塚さんがいなければ日本でのアニメの拡大はありえなかった。
手塚さん叩きもいい加減にしろよ、反骨精神で名作は生まれ続けたんだから。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:56:45 ID:iPY5iEJn0
>>949
「TVアニメ」ってのがそもそも間違ってんだっつーの。
アニメってのは劇場じゃなきゃ作れないってのが当時の認識だったんだから。
それを安い制作費と酷いスケジュールでうけやがって。

951 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:58:02 ID:aj8umaYj0
>>942
一番最後は違うだろ、うつのみやの事言ってるんだろうけど

>>944
アニメの最大の原作の供給源も漫画だからな
ただ、最近はアニメの本数増やし過ぎたせいで原作が枯渇して来たし、
漫画自体も少し落ち目だから今後もアドバンテージになるかどうかは分からん

952 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:59:21 ID:FeEDeZWl0
まあどんなに文化だとか騒いでも、エロゲの安易なアニメ化が持てはやされる昨今では
成年コミックの取り締まりの厳しさとの矛盾しか感じないけどな。

結局金払ってくれる人を説得する材料は過去に売れた作品の模倣で、
ある程度の試算を提示しないと作れないんだから、
そういう柳の下のどじょうだらけをどうにかする対策も必要だろ。

下の立場をどうにかするには上を変えなきゃ無理ってはっきり言わないこういう記事ってむかつくだけだ。

953 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 09:59:31 ID:75NR6wOZ0
中韓の海賊版が原因
中国には著作権なし

954 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:00:38 ID:TKV+OZ1q0
>>947 (結局動画を作っているのは原画マンという件)
なるほど、そういうことですか。
原画マン1に対して動画マンが何人つくものなのか説明し始めたら、
なんでこんな猛烈なピラミッド構造になってるのか、他の人の理解が進むかもね。
アニメ見てれば分かるんだけど、なんかテロップに出てない人とか居そう。

955 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:02:05 ID:+NPEUtcj0
アニータとは大違い

956 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:02:14 ID:1L0znfK80
給料安いのは手塚治虫のエゴのせいだな
最近のアニメは紙芝居みたいなのが多すぎて見る気しない



957 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:03:19 ID:Ey4MTFuu0
>>923
そんな神とかあるんだね。

アニメの世界も半島に乗っ取られるか?


958 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:03:29 ID:945KdhSk0
単純な制作費だけで1クール(13話)が一本1億5000万〜2億。
それが年間200も300も流れるのだから、マージン等も含めると相当額の金が動いている。

個人の意志で動かせる規模ではない。
一致団結するにも、この安月給に耐えても仕事をやりたい人間達が、
仕事を取り上げられる覚悟を持ってこの巨大な構造に立ち向かう事も難しい話だろう。
それに甘んじるからこそ、後人にとっても嫌な業界のままなんだが…。

国が強権的にシステムを改善しない事には、この搾取構造を終わらせるのは難しい。
動画マンは工業ラインの一つだが、その先に繋がる技術職人の卵。
ここを蔑ろにすれば、日本アニメの未来はない。

それでも良いって人間は大勢いるけどなー。

959 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:03:36 ID:KzUfpfRk0
官製アニメやるなら名作劇場を復活しる。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:03:42 ID:y6nkDFDT0
>>949
アニメ業界を独占したかったがために、制作費を有り得ない低賃金設定にして
赤字を自分のマンガから得た私財で埋めていた事は事実だし、
そのせいで「虫プロ並賃金」が一般化したってのは事実。
神様にしたら大いなる誤算だったろうけどな。結局独占にも失敗したし。

神様は偉大だったし感謝する所も大きい。
しかし負の遺産は残されたし、後輩である現アニメータが払拭しなくてはいけない宿題だろ。
目を背けてどーすんの?

961 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:03:54 ID:MZptQu3O0
アニメーターになろうと思ってたけど、やめようかな…。

962 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:04:17 ID:b/WutXdb0
このあいだのマイメロは、アニメーター達の声なき声を聞いた気がしたよ

963 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:05:50 ID:Pum0sXXt0
>>960
賃金が物価スライドせずにそのまま据え置きだったのが最大の要因だと思うが

964 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:06:34 ID:2Q/P+0P1O
元赤のぱやおのとこは賃金どうなの?

965 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:07:03 ID:TioD0X4Q0
職人を卑下するのは朝鮮人の特徴。

966 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:07:24 ID:iPY5iEJn0
>>961
まっとうに家庭もったり、人生を送りたりしたければ、やめとけ。
迷いがある時点でやめといた方がいい。

967 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:10:29 ID:lFoEypXk0
こういう奴らはいくらでも替りが効くんだから、金なんて払う必要無いだろ。
バイトと一緒。嫌なら辞めればいいだけなのに「自分も有名になる」と
スケベ根性だして居座ってるだけ。ミュージシャン志望とかと同じこと

968 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:11:08 ID:MZptQu3O0
>>966 家庭も人生もいらないけど、年収100万で生活していける自信がない。
アニメの会社ってみんな東京なんでしょ?

969 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:12:12 ID:iPY5iEJn0
>>968
一応京都や大阪にもあるけどね。いろんな意味でおすすめしないけど。

970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:12:19 ID:GSLXSA6m0
>>960
と、いうけど、必ずしもそれだけじゃないとは思う

971 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:13:07 ID:VPIv0X/x0
公費の無駄遣いをこっちに注ぎこまなきゃ。
東大で「コンテンツ産業」語ってても足元から崩壊してきてちゃあね・・・。

972 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:14:07 ID:3YjlzlX+0
ログ見てて思うんだがひょっとして>>1なんかの芸団協などの他団体の動きにただ期待してるだけ?
当事者が行動を起こさないと世論にせよ行政にせよ動きようがないのだが。
現状で納得できるならそのままでいいけど。

973 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:14:15 ID:Pum0sXXt0
男女平等参画よりもこっちが重要な問題だと思う

974 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:14:27 ID:7qitKwiL0
月250時間でアニメーターはキツイキツイとか甘えたこと言ってたのか
そりゃ単純作業で時間もかけないなら給料貰えん罠

975 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:16:18 ID:GSLXSA6m0
>>972
いっさい自分達では行動起こしておりません

976 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:22:02 ID:y6nkDFDT0
>>951
>アニメの最大の原作の供給源も漫画だからな
>ただ、最近はアニメの本数増やし過ぎたせいで原作が枯渇して来たし、

アニメの発注元が何で利益回収してるかっつーと、
テレビで放映する以上は「広告収入目的」であるはずなんだけど、
実際はDVDやグッズなどの「アニメ放映後の商品」なんだと。
アニメDVDがクソ高いにも関わらず何も考えずに金落としてくれるヲタが
業界を支えてるんだよ。
(そういう意味で>>944の指摘は正解)

で、ヲタが盲目的に金落とすから「投資先としては安パイ」なんだと。
今、金余り企業にとっては「良い投資」なんだよ。だからクソみたいな作品乱立する。
(クソでもある一定量はDVDが売れて回収できる)
スポンサーが電通ってアニメ、多いでしょ?w


977 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:22:12 ID:KzUfpfRk0
つうか、ログ見ると職人と内職の給料って違う見たいじゃんか。
>>1の低賃金は内職の人の賃金だろう?

978 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:24:20 ID:TgI9bZYI0
>>960
余談〜
後になってはその神様も間違いを認めて
賃金upのため頑張ったそうだけど
結局それは叶わなかった・・・


979 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:27:11 ID:iPY5iEJn0
>>977
動画マン(内職) → 高校生の不定期アルバイト並。生活不能。
原画(職人)    → コンビニ、ファーストフードのバイト並み。ぎりぎり生活可能。
それなりに、うまくて中堅(かなりベテラン職人)になってようやく30〜40万
年収1千万なんて超ごく一部(神職人)。

980 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:27:40 ID:Z3I5m/bt0
>>虫プロ並賃金
設立当初の虫プロの給料は高給取り、スタジオで働くお姉さんなんかは
周辺地域の人たちにはオシャレな人たちと認識されてた(w
私財で埋めていたというより、アニメのキャラクター商品の収益で
埋めていた、これは今のアニメの構造と変わらないし、これで
映画会社の縛りなく映画制作できるようになったのがルーカス。

981 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:28:30 ID:MX7Nq1pz0
案の定手塚治虫の悪評が出ているのは、
やはり宮崎ジジイのせいか・・・?m9(^Д^)

982 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:30:37 ID:TqDiXq9n0
韓国ヒットチャート2位につけた曲の歌詞
DJ DOC”の「fuck zapan」

俺、韓国人(私は日本人です)
おい、おまえ、アルロビュー言ってみな(アイラビュー)
違う!アルロビューだって!(アイラビュー)
おめえ、障害者か?発音も出来ないのか?(はい) お前、本当に障害者か?(はい)
元々、お前の国が障害者なのか?(はい)
はーい、チョウセンジン兄さん...チョッパリ野郎ジャップス
さっさと殺しちまうか?兄さん?シーバル!!このチンポに値するオマンコ野郎ども
ここ日本に住むチンポみたいなオマンコやろうジャップスはビッチ障害者馬鹿ビッチ達
世界で倭奴の書かれたチョッパリビッチ、チョッパリビッチ おい、敗戦国(ハイ) 美しい我々のアガシの足の前で数百名
並んで待って待って待っっていた障害者たち (障害者、障害者、障害者たち)
ジャパニーズガール達、ホントに不味いねー  貰っても食えない繕った出来損ない
ダーティーコリアンプッシー達も、お前達は食わない! チンポが小さくて食わないよ
俺は百済。俺達宗主国。俺はニッポンの宗主国
未開だったお前らにしてあげたこと覚えてるか? 記憶してるか(記憶してるか?)七支刀...七支刀
お前らの宝物、俺がやった下賜品。御使して 挨拶しな(ハイ)前で跪け(ハイ)
使えて挨拶しな(ハイ)永遠に従え(ハイ)泣きながら祈れ(ハイ)
Z ARROW A.P.A.M.U

ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち広島bomb!長崎bomb!東京bomb!
ジャパンbomb! ボン!ボン!ボン....
核刺してやるからな!核刺してやるからな!
使えなく小便教えてやる
コップ食え(ハイ) もうこの小便も食え(ハイ) 良いのか!
良いね。目茶良いって障害者達は、てんかんやってろ!
野蛮なジャップ、てんかんみたいなjapanese
Fucking nation Japanese Fucking nation(繰り返し)

983 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:33:17 ID:1E1MoncF0
>>981
東映時代に賃金悪化したのは手塚さんのせいだと思っているからね。
よほど憎かったんだろうね。

984 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:34:11 ID:GSLXSA6m0
>>980
それなんだよな

結局のところ、手塚の後期や手塚以外のところは、
おいしいところをとられて辛いトコしか残せなかった

手塚が悪いというより、周りがだらしないというか、
広告代理店などが強すぎ、というか

985 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:36:11 ID:VPIv0X/x0
>>979
まともに食えるのは板野サーカスの人レベルくらいからでしょ?
転職もしにくそうだし・・・。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:40:45 ID:y6nkDFDT0
>>980
失礼。『「虫プロ並賃金」は負の遺産』=×
『「虫プロ並制作費」は負の遺産』 が正しいな。
元々の元本を割れるのを見越して製作して、後で何かしらで補填するっつーのを
自転車操業って言うよな。自転車操業って末期の会社の代名詞だと思うが。

>>978
それは知らなかったなぁ。ちょっと感激。やはり神様は偉大なお方だ・・・。
あー、そう言えばポスト小泉の最右翼、麻生外務は「手塚に国民栄誉賞を」って運動
してくれたらしいね。HPにあった。
やはり神様は戦後文化の宝だ。

987 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:41:28 ID:TKV+OZ1q0
この手の職人ってのは、下積み時代は組合活動とか地位改善の為の勉強をする時間すら
自分達の技術の向上につぎ込むしかない職種なんだから、周囲が理解して雇用者や上位の
人間が動かないとどうしようもない、ということが過去の運動とかで明らかになっている。
そこまでは分かった。


988 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:43:34 ID:LSIGDTa10
海外に下請けだしてるんでしたよね
同じ額でも中国なら10倍くらいの価値あるし、マンション暮らしできるようです。

7掛けでも700万円か

989 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:43:36 ID:QVla9lNY0
アニメーターが進化してジョブチェンジすると何になるの?

990 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2005/11/01(火) 10:44:14 ID:LsEaH/6v0
('A`)y-~~ そう言えば虫プロって近所の小学校にセル配ってたなぁ。
(へへ     遊びに行ってもOkだったし。


991 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:46:33 ID:4UQhV6cI0
この業界も、中国、韓国に乗っ取られるのも時間の問題。
この手の仕事は殆どそれらの国に丸投げじゃんw

スタッフクレジットに中国人や韓国人の名前があるのも
最近じゃ普通じゃんw
悪あがきで名前を漢字で書かずに英文字で書くのは何故でつかァ?


992 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:49:47 ID:iPY5iEJn0
>>989
10人中1〜2人 つキャラデザ、メカデザ、監督
残り
つフリーター タクシー 練炭

993 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:50:15 ID:PUnqApR70
マンガ嫌韓流もアニメ化すれ。もちろん、かの国下請けでw。

994 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:50:48 ID:FeEDeZWl0
>>991
漢字だと読み方違ってしまうからだろ。

でもまあ一番腕が上達する動画という工程を省いているんだから、
国内のレベルが低下するのは当然だよな。

995 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:53:38 ID:jkJ1kYi0O
結局、オサムシが悪いんだろ?オサムシ氏ね

996 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:54:33 ID:PUnqApR70
もう死んでるし..。

997 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:57:30 ID:4UQhV6cI0
こうして日本の世界に誇れる物が朽ち果てていく。


998 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:59:33 ID:qVHyptBc0
>>993
あれも無職ニートの書いた雑な差別漫画だったな

999 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:59:53 ID:P9bvlkLb0
>>1000はアニメーター以下の低賃金・重労働で、一生ひぃひぃ言いながら底辺生活
カワイソス

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:00:05 ID:PUnqApR70
1000とちひろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)