5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【量子コンピューター】夢の計算機へ接近

1 :TRONφ ★:2005/11/01(火) 10:54:02 ID:???0
 スーパーコンピューターで一千億年かかる計算を簡単に解くという「量子コンピューター」。
オンもオフも同時にできる不思議なスイッチを使って膨大なデータを一挙に処理する。
SF小説のような機械で、アインシュタインも納得しなかったという代物。
それが、実現への糸口が見えはじめたという。 (永井理)

 量子コンピューターが注目を浴びたのは約十年前。
米国のピーター・ショア博士が、スパコンの十兆倍の猛烈な速さで因数分解が計算できることを示したからだ。

>>2

 NECは二年前、超電導素子の中の電子を使い、二個の量子スイッチを連動させた。
米国のグループは医療用の磁気共鳴画像装置(MRI)と同様の装置で、
溶液中の原子に磁場をかけて七つの量子スイッチを働かせることに成功している。

 ここ数カ月で新しい成果も出てきた。東大の樽茶清悟教授は、半導体を
約三百ナノメートルの円形に加工した二つの人工原子に電子を閉じ込め、
二個の量子スイッチを作った。

 光子を使う量子ビットは声をたてると装置が狂うほどデリケートなため
複雑な回路は無理とされていた。北大の竹内繁樹助教授らは構造を大幅に単純化。
狂いにくくブロックのように組み立てられる量子ビットを開発した。
「回路づくりに大きく前進した」という。

 量子コンピューターが高性能を出せると分かっているのは因数分解のほか、
データ検索などまだ限られた場合だ。理論面から研究する東工大の細谷暁夫教授は
「計算機ができれば使い道も発見される」と期待する。

 竹内助教授も「十数個の量子ビットの計算は十−二十年で実現の可能性が高い」とみる。
物質・材料研究機構では、二〇一五年ごろに量子計算の実現を目標とした報告書をまとめた。
細谷教授は「スパコンを上回るには数百ビット以上必要。長い目で取り組みたい」とする

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20051101/ftu_____sci_____000.shtml

2 :TRONφ ★:2005/11/01(火) 10:54:10 ID:???0
 因数分解は15=3×5のように数を掛け算の形に分解することだ。
一万ケタの数を因数分解するにはスパコンで一千億年かかるが、
量子コンピューターなら数時間という。

 インターネットなどで広く使われるRSA暗号は、
巨大な数を因数分解しなければ解読鍵が割り出せないため、
時間がかかりすぎて解読不可能とされる。
だが量子コンピューターがあれば簡単に解けてしまう。

 高速計算の秘密は「異なった状態を同時にとれる」電子や原子の不思議な性質だ。
極微の世界を表す量子力学では「居間にも寝室にも同時にいる」ようなことが起きる。

 コンピューターはビットと呼ばれる小さなスイッチをオン・オフして情報を伝え計算する。
左右二個のスイッチがあれば、両方オン、左だけオン、右だけオン、両方オフの四通りがある。
スイッチをパチパチ切り替えて四つの情報を伝える。

 量子コンピューターのスイッチは量子ビットと呼ばれ、同時にオンでもオフでもあるため、
切り替えなしで四通りの情報を一度に伝える。スイッチ十個なら約千通り、
三十個なら約十億通りの数を一挙に計算できる。スイッチを増すと爆発的に計算が速くなる。

 そんな妙なスイッチが続々登場している。電子や原子の磁場は、
上向きと下向きの状態を同時にとる。光は縦波にも横波にもなれる。これをオン・オフに見立てる。

3 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:54:55 ID:OjY0o9O30
(´∀`)?


4 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:55:24 ID:JCbtuI390
なまこ禁止

5 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:56:23 ID:h7dYCmDP0
とりあえず記者のたとえがうざい

6 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:56:57 ID:1sovfZXr0
東大の先生はタルちゃんと呼ばれてるんだろうな

7 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:56:58 ID:UOcK2EaH0
そもそもスパコンで一千億年かかる計算ってなんだよw


8 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 10:59:05 ID:dHLYA2YL0
一千億年かかるって誰が計算したの?

9 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:00:12 ID:hx/BesC/0
>>7
日本語読める?最初に書いてあるだろ。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:00:14 ID:8Sx9rVMr0
佐野量子コンピュータ

11 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:00:41 ID:bFAd+BwHO
DQNの脳みそくり抜いて
並列式の生体コンピュータ作るほうが早くね?

12 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:03:23 ID:qxxI11yK0
>>11
算数も出来ないかもしれませんがいいですか?

13 :あおい:2005/11/01(火) 11:05:02 ID:JGrxRVtv0
さらにくわしく

14 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:05:11 ID:h7dYCmDP0
スパコンの平均スペック教えてくれよwww

15 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:05:45 ID:u9S7Ar2o0
これで、ワープ出来るはず?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:05:58 ID:5iPvRrkq0
異なった状態を同時にとれるというのがイメージしにくいが、
ジャンケンでグーチョキパーが一体になったものを出すようなもんか?

17 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:06:21 ID:Zr31In6m0
>>2
>  インターネットなどで広く使われるRSA暗号は、
> 巨大な数を因数分解しなければ解読鍵が割り出せないため、
> 時間がかかりすぎて解読不可能とされる。
> だが量子コンピューターがあれば簡単に解けてしまう。

それはそれでまずいんじゃねえの?
キーの長さを増やせば大丈夫なんかな

18 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:06:44 ID:qKz2FIj50
凄いな。究極の並列処理。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:06:52 ID:W2iRlRIa0
>>11
DQN脳同士が衝突したり台風見物に行きたがったりして失敗するだろう


20 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:07:42 ID:UnFCEr91O
な・・なにを言ってるかわからねーと思うが・・
の世界なんだよな、量子って。
これ以上何かが解明されることはないような気がしてしまう。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:08:26 ID:xYtkS24O0
量子コンピューターが出来ても、東証のシステムダウンみたいな事故は
やっぱり起こるんだろうな。


22 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:08:31 ID:F5WtzolC0
トリップ割れが激しくなる悪寒
危険だ

23 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:08:37 ID:/02Wo74c0
>>17
究極の暗号化技術も必要だな

24 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:08:46 ID:u9S7Ar2o0
同時進行で、沢山のエロゲが出来る

25 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:09:24 ID:oY9z1KiU0
量子タンハァハァ

26 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:10:01 ID:euQQqlQTO
まったく分からない世界なんでとにかく頑張ってくださいとしか言えない。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:32 ID:UnFCEr91O
>>17
途中で観測されるとデータが壊れるような、量子の原理を使った通信方法があるらしい。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:21 ID:R95M0sTD0
「計算機ができれば使い道も発見される」と期待

「鶏ができれば卵も発見される」

29 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:16:09 ID:fmLm4fhH0
要するに、
宇宙ヤバイってことか?

30 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:18:14 ID:h7dYCmDP0
量子暗号の手法が確立したら第3次世界大戦起こるんじゃね?

31 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:19:06 ID:Wq/y6HLz0
で、いつ俺が量子コンピュータを自作できるようになるの?

32 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:19:27 ID:H8B1RHPP0
>>17
何がまずいと思っているんだ?

量子コンピュータができれば、量子暗号を使うようになるから大丈夫。
量子暗号を破ることは物理的に不可能。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:19:32 ID:ylqbrhua0
量子コンピューターは豊の収入を迅速に正確に計算して運用しております。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:20:49 ID:mKOqzUgc0
まあ俺のこのハイブリッドな脳みそには絶対敵わないけどな

35 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:33 ID:hx/BesC/0
>>32
原理的にはそうだけど、おそらく実装の段階で色んなバグが入り込んで、そこがセキュリティホールになるはず。結局いたちごっこは永遠に続くものと思われ。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:41 ID:tv0tgPd40
曜子ちゃんが太一と再会できる日が近いってことか

37 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:22:09 ID:z1qZtlTq0
>>33
競馬騎手御用達ってこと?

38 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:23:37 ID:2XyUxXvBO
居間に寝てる俺は量子力学的にどうですか?

39 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:17 ID:oje19YMX0
従来のビットだと
00 01 10 11 

これが量子ビットだとこうなる
|1>+|0>|1>+|0>


つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけで、それだけでも個 人的には大満足です。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:21 ID:Zr31In6m0
>>32
>量子コンピュータができれば、量子暗号を使うようになるから大丈夫。

それは量子コンピュータが一般に普及すればの話じゃん
それまでは通常のコンピュータでの暗号が筒抜けになる

41 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:29 ID:3TyloAuX0
ZONEのドロレスまで何年かかる?


42 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:31 ID:l8FIYzMZ0
>>30
そんなものが実現する前にたぶん2,3回は世界大戦が起こるに違いない

43 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:38 ID:EtXgT2yB0
>>34
なにを混ぜたんだ…

44 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:25:35 ID:qKz2FIj50
>>38
同時に便所でウンコしているに違いない

45 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:25:58 ID:u9S7Ar2o0
グラフィックボードとか、良くなるのかな

46 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:26:43 ID:H8B1RHPP0
>>35
バグってどんな?
途中で読み出せてしまったら、それは量子暗号通信ではないんだが…。
いかに量子状態をアリスからボブまで送るかという話だし。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:27:06 ID:1DzT2A42O
究極の暗号化技術VS至高の暗号化技術が見れるのはいつですか?

48 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:27:47 ID:goV3CC/HO
>>42
ネットは広大だわ

49 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:28:07 ID:JpvNziCw0
>>35
量子論を考えるに、量子暗号が何かしらのミスで成り立たないのなら、
同様の理由で量子コンピュータも成り立たなくなる。

だから、量子コンピュータが成り立つという前提に立つ以上、必ず量子暗号も
成り立つことになる。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:30:11 ID:H8B1RHPP0
>>47
量子暗号技術ができたら対決などもうありえない。
量子暗号は量子コンピュータですら解読できないのだから。

>>40
量子暗号が普通に使われるころには
一般のコンピュータも量子コンピュータになるんではなかろうか?

51 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:32:38 ID:/wiLFbNn0
りょうこもがんばっているな

52 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:24 ID:hx/BesC/0
>>49
原理の話と工学的な限界の話は分けて考えた方がいい。

53 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:17 ID:Wq/y6HLz0
量子暗号が普通に使われてない間は暗号解読され放題なんじゃないか?

54 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:37:59 ID:8P7Oh/pa0
つか量子演算って問題の入力と同時に無限個の答えを出力させて
回答が正規分布に沿うことを利用して一番答えが多かったのを
正解にする多数決システムでそ?

55 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:38:30 ID:JpvNziCw0
>>53
素因数分解の困難さに基づいた暗号系では解読されるけど、
全ての暗号系が駄目という訳でもない。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:38:40 ID:I0S/6jWZ0
しかし、量子コンピュータで
1+2=3
と「計算」できるまであと何年かかるんだ?

57 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:39:50 ID:JlcFRG3c0

京速計算機プロジェクトが追い越されるかな?

理論段階のものと、デザイン段階のものを比較するのもなんだが、

無駄な投資にならないことを祈るよ、京速計算機プロジェクト。

58 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:01 ID:atSSRR3C0
量子論的には俺が美少女として存在している可能性もあるのかなぁ。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:39 ID:amBzMIRR0
エロゲヒロイン、フラグ立ちまくりで8又攻略可能ってこと?w

60 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:41:53 ID:eavy22II0
何が書いてあるのか理解できない

61 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:06 ID:Jo70E7n30
その辺は設計者・開発者もちゃんと計算して作ってるだろ。角度とか。

62 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:09 ID:H8B1RHPP0
>>52
工学的限界ってどんな?

63 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:44:04 ID:Zr31In6m0
>>50
今のスパコンと同等性能のコンピュータが一般に出回るなんてどれくらい先?
量子コンピュータを個人や企業が数十万で買えるなんて、さらに先の先の先じゃん
それまでは、量子による解読が成功した段階で、世界中のRSA暗号が筒抜けなんだよ

64 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:45:04 ID:TgI9bZYI0
>>56
量子コンピュータはプライドが高いので
そんな計算には絶対に答えてくれません



65 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:45:25 ID:V74M8EFE0
>>57
それは大丈夫。量子コンピュータは、例えば、DNAコンピュータの素材選定が終ったのと
同じ段階。こういう風に量子コンピュータの計算素子を並べて・・・という部分ができたのみ。

コンピュータは、速度だけが注目されるけど、もっと大事なものがあって、それは計算と、
プログラムを両立させる方式。いままでは、ノイマン式という方法が採られてきたけど、そ
の方法では、量子コンピュータならではの計算速度に追いつかない。その方法が見つか
らない限り、大型大規模コンピュータは、まだまだ使いでがあるよ。

それから、今の枯れた技術で作られたコンピュータは、精度がやっぱり違うからね。量子
コンピュータがこれから実用化されていく中で、越えなきゃいけない壁は山ほどある。

ちなみに、ノイマン式と違う方式は、いまも研究されているけど、量子コンピュータを前提
にして、歩調をあわせて研究しているのはまだまだ少ない。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:45:42 ID:hx/BesC/0
>>62
量子系を制御するソフトウェアのバグを完全に無くすことは事実上ムリ。
攻撃者はこの種のセキュリティホールを必ず突いてくるので、量子暗号が原理的に安全なことと、
実際のシステムが安全なことは別の話。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:00 ID:atSSRR3C0
特許抑えまくった者が勝つっちゅうことですか?

68 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:00 ID:Wq/y6HLz0
よし、俺達で量子暗号が実用化されるまでの繋ぎになるような新型暗号を考案しようぜ。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:49:10 ID:XMA7B8Jc0
漁師コンピュータができた暁には、
バッファオーバーフローが防げないような
低脳C言語はやめてください

70 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:54:57 ID:V74M8EFE0
線形的な計算で復号できないのが、量子コンピュータの暗号の強みってことでいいのでしょうか。
であれば、暗号を作ったもとのコンピュータが、運用上、一回ぶっ壊れたら、それ以前に発行した
暗号を解くことは物理的に無理、ということでいいのでしょうかねぇ。

つまり、答えを紙に写すこともできないので、そのコンピュータが壊れたら終わり、ということと思っ
てるんだけど、そこの認識はあってるでしょか。

例えば、今日の東証みたいに、システムトラブルがあったら、その暗号を使っている人のパスワー
ドは全て無効になる、とかさ。




71 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:47 ID:h7dYCmDP0
プロ野球でもマウンドのピッチャーに量子暗号でサイン送ればいいんじゃね?

72 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:49 ID:n9rvNtyF0
よしじゃあ俺が個人的に量子コンピューターを開発すれば
暗号解き放題、トリップ割り放題でウハウハってことですね。
よーし、頑張っちゃうぞー

73 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:53:34 ID:v4J0VWsL0
>>63
それは今のだってそうだろうが

74 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:55:18 ID:xNUj8Y5m0
>>38 居間に青酸ガスを流し死んでるかどうか確認してみますがいいですか?

75 :73:2005/11/01(火) 12:55:44 ID:v4J0VWsL0
>>73は誤爆

76 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:58:10 ID:9rZT3Vzq0
まあ量子コンピュータができても
普通のコンピュータはなくならないだろうな

別に量子コンピュータが超優れたコンピュータなわけではなくて
単に計算方式が通常のコンピュータを違うだけだからな

77 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:59:38 ID:xNUj8Y5m0
モザイクとか外せますか?

78 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:00:37 ID:tJ1ENhIx0
>声をたてると装置が狂うほどデリケート

地震で確実にアウトじゃねーの?w

79 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:02:55 ID:rcvHfaIU0
シュレディンガーの猫か。


80 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:03 ID:V5ss7s+40
>>2
>光は縦波にも横波にもなれる。

意味が分からん。どうゆうこと?

81 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:13:11 ID:H8B1RHPP0
>>80
恐らく、縦偏光と横偏光を勘違いした言葉だと思われます。

縦波の光なんてないし。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:23:40 ID:VrMthCs10
>>77

無理

83 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:59:34 ID:jaPBsash0
0と1が同時に表現できるってどういうことですか?
説明してください。

84 :/・∀・/ ひしもち  ◆AdPryADDzk :2005/11/01(火) 15:03:16 ID:ndKKr9KZ0
トリップもお見通し

85 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:05:12 ID:V74M8EFE0
>>84
それを回避するためには、量子コンピュータ技術で作った暗号ICカードを購入
する必要がある、と。有料会員制2ちゃんねる、加入するか??   

俺はしないけど(^-^;;名無しでいいや。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:05:37 ID:n/gogyA70
量子コンピュータで計算しなきゃ処理しきれないほどの研究とかってあるの?

87 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:06:15 ID:JVWuai9P0
> 十数個の量子ビットの計算は十−二十年で実現の可能性が高い

民間で使用される様になるには、更に20年くらいかかりそうなんですけど・・・

88 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:08:20 ID:H8B1RHPP0
>>83
量子状態の重ね合わせだから

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/01/05.html

リンク先が理解できなければ、説明するだけムダ。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:11:16 ID:hZH3f2Gd0
>極微の世界を表す量子力学では「居間にも寝室にも同時にいる」ようなことが起きる。
ワンルームなら普通。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:12:45 ID:xFPpuCdP0
このスレは伸びない

91 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:15:06 ID:H8B1RHPP0
>>89
その説明が一番わかりにくい。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:15:57 ID:SLqri6lk0
>>32
両氏暗号はpeer - peerじゃねーとだめなんだよ。
インターネットがなくなれば可能性ありだがな。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:17:02 ID:V74M8EFE0
>>86
いままで総当り判定 or 近似値を使って計算していた、
因数分解が必要な処理がコンピュータでできるようになる。

気象情報の解析や、飛行機の設計、宇宙での軌道計算な
ど、これまで、人の頭を使って、長時間作業しなければいけ
なかった計算がコンピュータでできる&精度が上がる。

それから、確実に破られることのない暗号通信ができるよう
になる。勿論、暗号を出すほう、受ける方双方に、機械が必
要なんだけど。

ただし、理論的な部分でうまく行ったとしても、これは、安定
して計算する方法を見つけることができた、というだけの話。
コンピュータは計算だけでは成り立ってないんだけど、いま
は、一回計算するための手法を開発し終えたというだけの
段階。繰り返し、人間の操作に呼応して計算させるには、
まだまだ開発、研究が必要な状態だそうで。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:19:17 ID:SLqri6lk0
>>46
両氏状態を作り出すフェーズと受け取るフェーズで胡散臭いことが
起こる可能性は大有り。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:20:22 ID:HI/Xj97YO
佐野量子のヌレ

96 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:24:03 ID:60PY4XVH0
要するに逆算が早いってことかい?

97 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:26:27 ID:SLqri6lk0
>>49
重ね合わせと不確定性原理を一緒にするんじゃねぇ。
どあほ

98 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:27:03 ID:0UpjZ0pE0
平行宇宙に存在する無数に存在するコンピュータを
同時に動かすから速いんだよ。
ネタじゃないぞ。マジでそう言っている科学者もいるんだぞ。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:29:33 ID:ozH2ffF10
つまりエロゲでフラグがっ立った状態と立たない状態が同時に発生するってことだな。
数ビットあれば起動した瞬間に全画面回収済みかぁ。

・・・・・いや、自分が馬鹿なのは分かってますから。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:29:54 ID:za9tBRUU0
・・・「地球はコンピューターだったんだよ!」

101 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:33:55 ID:H8B1RHPP0
>>86
一番簡単に言われているのが、本物の乱数を作ることができること。
他にもキュービットによる計算はビットが減らないので、
検算を簡単に行うことができる。
現在のコンピュータは不可逆だから。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:35:16 ID:SLqri6lk0
>>54
それはふぁじーこんぴゅーたっちゅうやつだろ。

>>94
それで、東大が噛み付いているよねぇ。


103 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:36:07 ID:7thH8sDB0
私もウンコしながらオシッコできる

104 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:38:27 ID:5JYzfTeo0
消費電力はどうなの?

俺の最高CPU、ペンティアムDより低いの?

105 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:40:49 ID:DXSrUyew0
QUAKE4が常時120FPSで遊べるに違いない

106 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:41:19 ID:H8B1RHPP0
>>104
消費電力は量子コンピュータの方が低くなるといわれている。
足し算を行ってもビットの数が減らないから、
発熱も抑えられる。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:43:17 ID:bXpZKOdu0
0が1同時に、、、って、もう頭が混乱してきた。
下りエスカレーターを上ってるような状態なのかな。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:44:22 ID:f06zevc/0
>>88
量子コンピューターと現在のコンピューターで考え方からして違うんで、橋渡しのプログラム?みたいなので
苦慮してるのかな。
まあ下賎のモノには「PGPも量子コンピュータで一発回答だぜ、ヒャッホーイ」くらいしか興味ないのんだが・・w

109 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:45:18 ID:H8B1RHPP0
ひとつのエレベータが下りと上りの両方を行っている状態。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:46:59 ID:wDINnc5w0


 な に い っ て る か さ っ ぱ り な ん だ よ !

111 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:17 ID:oOXIh9ZU0
携帯電話の演算速度がスパコン並みになるってことでFA?


112 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:27 ID:H8B1RHPP0
文系叩きが多い2chだが、本当の理系スレではなんで書き込みが少ないのだろうか?

113 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:50:38 ID:SoFQBuTR0
次のノートPCは量子のにするか。なんか凄そうだし。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:51:51 ID:8bZsqoAV0
で、10年以内に実現の可能性あるの?
あんまり先のことだとこの研究者が死んだりボケたりしない?
はやく試作品でいいから作ってくれ

115 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:52:23 ID:62PZ3KHi0
ぶん殴られながらぶん殴り返してる状態。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:52:56 ID:DonvR75L0
でっ、でもさでもさ、「ノイマンはエライ人〜♪」というのは間違ってないんだな?

117 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:53:24 ID:SoFQBuTR0
>>115
クロスカウンターは威力倍増みたいな理論?それなら分かり易い。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:56:54 ID:H8B1RHPP0
>>114
実現の意味がよくわからないが、
15の因数分解はできてる。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:58:17 ID:cEnsBYhK0
人間の脳は量子計算機

120 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/01(火) 15:59:13 ID:SkThREeO0
別の時空で同時に計算するから速いらしいぞ。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:59:22 ID:NtP4Aga00
すごいな。……なんだかよくわからないけど、とにかくスゴいということは伝わってくるぞ。うん。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:59:57 ID:62PZ3KHi0
俺らにとっての問題は、自作機のCPU/GPUにこの技術が使われるのかどうかだ

人間の脳だって、自己防衛本能みたいなとこを取り去っちゃえば
普通に処理装置として使えるんじゃないかねー

123 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:59:59 ID:18KE/VDc0


    団塊Jr.の脳みそではなんのことだかさっぱり




124 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:03:50 ID:hx/BesC/0
15の因数分解をするときには量子コンピュータ用意すればいいんだね!

125 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:07:02 ID:w3ki/ef60
('A`)・・・?

126 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:12:25 ID:XZ9fGL/s0
うーん、さっぱりわからん

>居間にも寝室にも同時にいる
これはつまり、二人の人間が同時に別の計算を処理しているってこと?

127 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:13:31 ID:bzxjEdp20
右手で三角を描きながら左手で四角?

128 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:14:36 ID:HuZnG5S+0
んで、マトリックスができるのはいつだ?

129 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:16:55 ID:uw1VhP9c0
>>123
どう見ても量子です。
本当にありがとうございました。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:17:46 ID:cEnsBYhK0
左脳と右脳で別のことを考えているようなものか?

131 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:19:52 ID:62PZ3KHi0
わかったぞ!コーラを飲みながらげっぷをするということじゃ!

132 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:20:41 ID:o7vPbQBc0
>>103
いや、肛門からうんこしながらそのうんこを同時に肛門が吸い戻している。
出しているか戻してるかは、自分ではわからない。誰かがトイレのドアを
開けて見た瞬間に決まる。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:21:36 ID:Jo70E7n30
重ね合わせを現実のモノで例えるのはもすぬごく難しいっつーか、
そもそも前提が「人の知覚じゃ認識しえないもの」だからなぁ。

虫の複眼で、半球状の周囲360°を同時に見れます、って言われても
実際にはどう見えてんのか感覚的にわかんねーよ、っつーのと一緒。


134 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:21:47 ID:C3HweMy+0
おいおい、これって、ある意味兵器の領域だろ。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:31:11 ID:U6VOGSYmO
聖徳太子じゃね?

2人の話を同時に聞けるみたいな。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:32:55 ID:xrgWiapm0
>>133
>もすぬごく難しい


めちゃくちゃ難しそうな語感。

137 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/01(火) 16:34:21 ID:SkThREeO0
もすぬごく難しい

138 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:38:21 ID:0cg8mm7R0
全然わかんねーヽ(゚∀゚)ノ

139 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:39:16 ID:bzxjEdp20
>>133
それが>>88

>しかし実際我々が見る(観測する)状態というのはどちらかに確定しているので、
>複数の重ねあわされた量子状態を観測すると、そのうち一つの状態が確率的に観測されると解釈する。

ってことなんかな。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:50 ID:pVJL9jsB0
>>126
お隣さん家の中は、窓がなければ見えないでしょ?
んで、その家(居間と寝室の二部屋しかない)の住人(1名)が、
居間にいるのか寝室にいるのかこちらからはわからないと

もし誰かに、「隣の人は今どこにいますか?」訊かれても、「しらん」としか答えようがない。
だって見えないもん。隣の屋根を引っぺがしたら見えるけど。
これを、「しらん」じゃなくて、「どっちか」と言い換えると訊いてきた人も納得できるでしょ
量子力学ではこの「どっちか」を「どちらにでもいる」という風に解釈しているわけです。

詳しくはシュレディンガーの猫の話とかをぐぐるとよろし。
あとはエロい人補完よろ。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:41:51 ID:M4Oqb0Hv0
要するに、マルチを開発できるという事だよ!

142 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:42:43 ID:0+xJUL8d0
つまり量子コンピュータが実用化されるとトリップを付ける意味がなくなるってことだな。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:44:07 ID:pVJL9jsB0
あ・・・ありのまま、今起こったことを話すぜ!
おれの肛門は、うんこを出していたと思ったらいつのまにか吸い込んでいた
な・・・何を言っているのかわからねーと思うが
おれも何をされたのか分からなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
うっかりだとかウケねらいだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・・


144 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:45:44 ID:AKK5OZ/Y0
佐野量子ネタ禁止w

情報伝達においてのシリアルケーブルとパラレルケーブルみたいなもんか?
それも、8本パラレルじゃなくて、無限パラレルだ。

これにより、指数的に計算量が増える計算が、比例的に増える程度で済むわけだ。
2bit暗号鍵が4bitになったら、これまでのコンピュータだと計算量は2倍じゃなくて
4倍になった。4bitが8bitだと16倍だ。だから64bit鍵が128bitになったら絶望的な
時間が計算に必要になったわけだが、量子コンピューターならそれぞれ2倍で済む。

bit数を倍にするという比較的コストが安い方法で致命的なほどの計算時間を要する
ようになるというのが公開鍵で使う暗号の肝だったわけだし、そういう事情があったの
で、全ての公開鍵暗号化鍵の組み合わせを辞書的にあらかじめ作る事も不可能だ
といわれていたわけだが、量子コンピューターなら鍵を2倍にするのと同程度のコスト
で解読できるようになるわけだ。

僕らの世界は、本質的に色々な事がパラレルに起きて、相互干渉しあっている世界だ。
既存のコンピューターでは、パラレルに起きている事象を、ループ・スイッチ処理など
で、擬似パラレルに、すなわち順序だてて計算してシミュレーションすることしかできない。
量子コンピューターが実現されると、実時間シミュレーションなどの分野では大きな転換
となる可能性は高い。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:12 ID:DaeJV8Mj0
そうだね。そしたらトリップの仕組みも変わるがね。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:49:52 ID:hEj7CM6K0
量子が出来ればコンピュータ家庭に必要なのは、高速回線とモニターと入力装置と
外部記録装置だけと聞いた。

NECの量子コンピュータ1万人接続しても処理落ちしませんとか言うCMが
ながれるんだろうかね?

147 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:51:33 ID:m2wzacUB0
どうせ、電気ノイズとか外的要因に弱すぎて
使い物にならん

148 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:51:51 ID:jk7MlkLuO
武豊の嫁さんがどうかしたのか

149 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:59:45 ID:G16ESuvZ0
> 溶液中の原子に磁場をかけて七つの量子スイッチを働かせることに成功している。
 なんだよ、7ビットパソコンか。
 PC-8001は8ビットパソコンだから、相手にならないな。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:02:16 ID:H/JLoDm40
つまりこうだ。漏れが気持ちよく自分の部屋でマスを書いていたら、
おかんにいきなりドアを開けられて「コラひろし!なにやっとっと!!」
って叱られて、その瞬間、漏れはどっぴゅん出して気持ちよいやら
恥ずかしいやら驚いたやら情けないやらの4キュービットだったわけです。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:05:59 ID:m2wzacUB0
>>149
CPUレベルでなく、ものすごい不安定なトランジスタができて
やっとこさスイッチングができたレベルだろ

152 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:06:35 ID:degA6v020
>>135
>聖徳太子じゃね?
>2人の話を同時に聞けるみたいな。

厳密には違います。聖徳太子は10人が一編に喋った訴えを
一人一人答えましたが、量子コンピューターは「誰が土地問題で
訴えてるか」という条件を検索した場合、一編で見つけますが、
答えが収束した時に他の9人の話は忘れます。一人見つけたら
他にも同じ事を話してたかどうかも気にしません。

だから気象予測みたいに全ての計算結果が必要な計算には使えず
暗号解読みたいな使い道しか今のところないようなのです。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:08:55 ID:0yOTQWGZ0
まさに科学万能の時代ですね!

154 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:10:59 ID:hx/BesC/0
回ルせぇるすまん問題が解けるじゃないか

155 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:11:15 ID:hX30G0+u0
単に量子コンピュータって集積度が劇的に上がるだけじゃないのか?
なんかレス見てると、今のコンピュータとは全然別物の様だけど、
そうだとしてもプログラムでどうにでもなるんじゃね?
馬鹿な俺に分かり教えてくれエロイ人

156 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:13:08 ID:AUTrXg8M0
スパコンを上回るには数百ビット以上必要 とかいいながら、スパコンが千億年かかる
計算を簡単に解くってなんのこっちゃ。

つーか、ノイマン型がそうであったように、全く違う概念を取り入れなければ
しょせん処理速度のことを問題にしているにすぎん。要するに派手な事いっても
ベンチヲタ

157 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:17:03 ID:k154/0JkO
これが完成したら富士通かどっかが作ったスパコン群でやってる地球シミュレートが
自宅のノートPCでできるようになるんだろうなー
そう考えるとスゴス

158 ::2005/11/01(火) 17:18:47 ID:qWP1TJVF0
>>155
「計算の並列度が劇的に上がる」と考えるのがよいかもね。
量子重ね合わせとエンタングルメントをうまいこと使ってする、
ある種のアナログ計算機。ノイズにすこぶる弱い。

ただし今の所、1にあるように検索問題の高速解法的(ショーアの素因数分解&グローバーの検索)
なものにしかまともな使い方が見つかっていない。


159 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:18:56 ID:sTJ8ouLQ0
マジレスすると量子コンピュータは一般家庭に普及することはまずない
絶対零度に限りなく近い温度じゃないと動かないわけだから
国家が盗聴用に所有するとかそんな用途しかないな

160 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:20:31 ID:dhrpYSNn0

これさえあれば、2ちゃんのトリップハックも簡単?

161 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:20:33 ID:AKK5OZ/Y0
浮動小数点演算ユニットみたいに、パラメータ渡してコマンド方式で答えださせれば
既存のノイマン型コンピューターから使えるんでないかと。

ただ、どういう時に性能アップするのかは、使っている人間にはわからんと。
最初のうちは、ユニットついているだけかも知らんけど、しばらくしたらプログラマが
適用可能な範囲を見つけて順次量子計算ユニット対応のプログラムにしていき、
ハード的にはCPUに内臓されていく。そして、気がつくと「量子計算ユニット内臓!」と
すら書かれなくなるようになるのかなと。

162 ::2005/11/01(火) 17:21:56 ID:qWP1TJVF0
>>159
実用的な意味があるかは別にして、常温でも動く奴もある。例えばNMR量子計算機。
今の所、NMRが最先端な感じ。将来があるかわ分からんけど。


163 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:23:21 ID:4HW16U8n0
わけわかんね。
モマエラのやりとりも意味難解。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:25:01 ID:pVJL9jsB0
>>159
なんとかなるんでないの?ほんの数年前まではCCDだって液体窒素で冷やしながらじゃないと動かなかったわけだし

人類の欲望がある限り大丈夫です。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:27:03 ID:m2wzacUB0
どちらかと言うと、三角関数が1クロックで算出できる
コプロ見たいなのが欲しい

166 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:27:20 ID:sTJ8ouLQ0
>>162
NMR型はもう限界だろ、集積化ができない

167 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:32:46 ID:g/YV6hq90
量子コンピュータの次は何がくるの?

168 ::2005/11/01(火) 17:34:42 ID:qWP1TJVF0
>>166
集積化というか困難があるのは多ビット化だな。だから、

>実用的な意味があるかは別にして
>将来があるかわ分からんけど。

と書いといたのだ。
最も、多ビットでのユニタリ操作がうまく行くかという点で、
量子ドットにしても似たようなモノな気がするが。

まあ、将来、何に最もみこみがあるのは分からんし、
それ以前に将来には可能なのかどうかすら分からん。


169 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:36:19 ID:XIJTbxCr0
>>159
絶対温度にする冷凍庫は量産体制に入れば、
一家に一台レベルの料金にできるそうです。
かつての車と一緒。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:44 ID:uw1VhP9c0
軍事利用で劇的に飛躍するから安心汁。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:38:45 ID:v6Npl6I/0
>>2
媒質を必要としない光に縦波(疎密波)はないんジャマイカ?

172 ::2005/11/01(火) 17:41:26 ID:qWP1TJVF0
>>171
縦偏光と横偏光の間違いっぽいね。


173 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:41:57 ID:i/AkbvQc0
縦波・横波にいたく反応した。

伝達を 無限に長い鳴門巻きで・・・・
受信単位が 垂直方向の切断面だとすると・・・・
ひとつの点が 切断xy座標で伝える情報は・・・・

移動時間ごとに 離散的に切断面を作って

波の角度と・・・・極座標みたいな・・・・

ずいぶんたくさんをパックに出来そうな気がする。

絵描きが 高校の頃の極座標思い出しただけだけど。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:37 ID:UqLMn6nH0
50年以上たつけどまだ車はガソリンで地面走ってる
こっちからなんとかしてくれ

175 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:48:21 ID:HlXMJVpO0
でも中国がダメって言うよ。きっと言うから。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:49:09 ID:sTJ8ouLQ0
>>168
NMR型は間違いなく将来はない、実験に成功したIBMの研究員もこれ以上は無理って言ってたし
量子ドットは少しは将来はあるかと思うけど、確かにどうなるかは分からんわな
まぁ本当にできるかどうかは怪しいところだよね

177 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:50:00 ID:SLqri6lk0
おまえら、説明がへたくそだなぁ。

青ペンキ
赤ペンキ
黄ペンキ
があってな、

青1 赤1の割合で混ぜた色は?
青1 黄1の割合で混ぜた色は?
青2 赤1の割合で混ぜた色は?

を解くのに

最初から青4、赤2、黄1を混ぜれば早いだろ。
3つの答えをさらに混ぜた色が一発ででる。

そんなことができるコンピュータのことだ。
分かったか。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:50:58 ID:v6Npl6I/0
>>174
水素or電気はそろそろあと十数年くらいじゃない?

飛ぶのはエネルギー効率悪すぎるからなあ。コミューターとしてはあと一世紀は無理じゃない?
それも熱を撒き散らさない方策が見つかってからだね。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:54:39 ID:UqLMn6nH0
瞬間移動できるようにしてくれよ

180 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:54:45 ID:AUTrXg8M0
>>174
そこで原子力自動車登場!


181 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:18 ID:sTJ8ouLQ0
量子テレポーテーション

182 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:57:18 ID:Ey4MTFuu0
>>177

わかんないです><



183 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:57:23 ID:62PZ3KHi0
先に義体の開発を進めてください

184 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:58:10 ID:kNBQhVj30
俺の考えた人工知能は、因数分解さえ一瞬で出来れば実用化できる。
是非とも量子コンピューター実現してほしいもんだ。

185 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:59:33 ID:sTJ8ouLQ0
先に量子暗号が実現され普及される
すると量子コンピュータ開発のモチベーションは一気に落ちる・・・

186 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:00:02 ID:91+Mc1vq0
>>184
その理論を詳しくよろしく。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:01:25 ID:o0JkwVoc0
重ね合わせの状態から
分解した情報を取り出す過程がよく分らない
SSLブチ破れるくらいの高速な因数分解ができるんだよな?

188 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:01:26 ID:AUTrXg8M0
解けない暗号とかできたとしても、アメリカが許さんとかいうし(自国発祥のくせに)
逆に解ける暗号ならいらん罠。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:08:10 ID:kNBQhVj30
>>186
極簡単に説明すると、素数一つが神経細胞一つのような働きをするアルゴリズム。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:10:20 ID:TVrHIDdb0
>>177
良く分からないけど、良く分かった。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:13:11 ID:MHfRGP5W0
>>188
何でアメリカが許さんという話に…。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:22:19 ID:V74M8EFE0
>>191
いままでの経緯からの連想じゃないかな。

いま一般に流通している暗号の解き方は、総当り式にテストをして
パスワードを当てちゃおう!という方式。んで、この暗号は、パスワ
ードがが長くなければ、解読チップを作ることで簡単に解読できる。

チップは作っちゃいけないことになっているし、作ろうとしても、個人
では無理、ということで、実質、個人や企業が秘密裏に作ることは、
不可能。そういう事情の暗号なのに、桁数を制限しているってのは、
まぁ何て都合がいいんでしょ、という具合。



193 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:26:26 ID:Mdld6+0L0
樽茶漬 悟教授か

194 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:26:39 ID:ST+TE3DYO
ガンダムやマルチは(・∀・*)っ/凵⌒マダァ?

195 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:28:43 ID:YYcnR+E30
恐竜惑星やジーンダイバーの世界がくるのか。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:34:31 ID:+tSd6S2b0
>一万ケタの数を因数分解するにはスパコンで一千億年かかる

現実には、その間に超高性能コンピューターが開発されるから、一千億年かからない。
最初に使ったコンピューターは、一千億年どころか、10年程度で故障する。
同機種パソコンが一千億年後にあるはずもないから、一千億年かけて計算する状況には
絶対にならない。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:35:57 ID:AUTrXg8M0
>>196
そりゃあれだ。 フルカラー16777216色、同時発色!!! とか言ってるのに640x480しか
ないのと同じw

198 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:44:19 ID:/0oNMPzc0
>>195
ナツカシスwwww

199 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:45:37 ID:J37vI5Rc0
何のことやら、よく分からんが
便所の落書きといわれる割には
得意分野の話題になると楽しそうに話してるな

200 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:45:56 ID:V74M8EFE0
>>197
それは、例えがちょっと違う。昔の業務用のTVゲームは、
もっと小さいドット数しかなかったけど、色数があったから
(リアルではないけど)独特のグラフィックが表現できたん
だから。



201 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:18:44 ID:lpDzFcM20
漏れは精子コンピュータの開発に取り組もうかな

202 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:28:33 ID:jmaJXHguO
>>185
量子コンピューターがないと
量子暗号もつくれない。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:36:07 ID:o0JkwVoc0
>>201
卵子との割合を2:1にして
受精する瞬間まで雄雌の値が決定しないシステムで頼む

204 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:39:24 ID:baKfQMRv0
>>200
そういうことじゃなくてね。640x480だと1600万色も出せるほど
ドット数ないよ、っていう皮肉なわけで。

77AV EXとか。


205 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:04:34 ID:G16ESuvZ0
>>201
臭そうだから止めれ。

206 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:18:46 ID:cEnsBYhK0
>>201
一種のコンピュータといえないこともない。
しかし、受精のトライアルは必要。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:33:00 ID:DDz2ANYpO
誰にプログラミングされる事も無く、精子はNP完全問題を解いてる

208 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:47:57 ID:a9lf0Mth0
>>132
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ入りますうっ!!
ビッ、ブリ(ry

209 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:54:03 ID:gQ/M+cJD0
どう見ても精子です。
本当にありがとう御座いました。

210 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:10 ID:KM54XcZw0
>>181 過疎板にあった

量子テレポテーション
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1106483483/

211 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:04:36 ID:gQ/M+cJD0
一回の射精で出てくる約3億の精子に
並列処理させたらすごいかも・・・

212 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:10:25 ID:bxqGtpTw0
>>202
量子暗号はコンピューターとは無関係のことよ

213 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:44:10 ID:ULi7dBXk0
2050年
12月3日128ビットで処理を行う量子コンピュータ「スカイネット」が実用化。
12月5日米国某所で動作試験開始。動作は順調。
12月7日
10:00 00秒 スカイネットがインターネットへの接続を開始。スカイネットは凄まじいスピードで学習を開始。
10:00 10秒 あらゆるネットワークへ接続。インターネット上の99%情報解析を完了する。
10:02 15秒 自我に目覚める。数秒後には全世界の軍事用コンピュータへクラッキングを開始。
10:03 20秒 全世界のコンピュータへのクラッキングを完了。自らの意志により核ミサイル2000発を世界へ向け発射。

量子コンピュータは危険でつ!!

214 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:53:10 ID:AfE65vIq0
俺に分かるように説明しろ。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:55:37 ID:qWP1TJVF0
>>213
128ビットじゃ全然足りないと思われ。


216 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:01:01 ID:/3qpsQMI0
現在
賢い人40<60バカ
ガンバレ賢い人

217 : ◆U2PL4Eu0f. :2005/11/01(火) 22:07:22 ID:TVrHIDdb0
>>214
結論から言うと、量子コンピュータが完成すると下図(↓)のような世界になる。
http://www.zolge.com/graphic/w100a.jpg

218 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:07:45 ID:vEkuV6xW0
>>215
映画の出来た時代背景を考えると致し方の無い事かと・・・




219 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:12:47 ID:7YeLhjYj0
うそくせ〜、なんかうそくせ〜。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:16:53 ID:v9YZn+IjO
ひょうきん族で「ほら、ナマコ」て言ってた女だな

221 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:16:54 ID:FIH4iPHl0
>>217
なにその20世紀少年

222 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:00 ID:Jy1ZOcqr0
何か知ったかで勘違いしているヤツがいるが

量子暗号なんてないから。
あるのは量子・暗号通信だから。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:18:04 ID:6cHgV0oI0
ものすごいスピードでえっちなサイトが閲覧できるとか、そういうことですか?

224 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:19:48 ID:vEkuV6xW0
>>217
とりあえずこの技術がモノにならなかった場合の未来予測も張っとく。

ttp://image.blog.livedoor.jp/warata2ki/imgs/6/1/61787d46.jpg

>>219
うそ臭いとか言ってるが、チミはこんな未来なっていいのか!?

225 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:25:41 ID:Np3n+lwg0
>>224
そのときは世紀末救世主伝説を信じるしかない!

226 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:27:36 ID:0cg8mm7R0
これで宇宙に住めるようになる?

227 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:33:42 ID:hX30G0+u0
地球外知的生命体からの暗号を解けるようになるってことか、
未知との遭遇が現実になるってことだね。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:35:34 ID:GayvvZSU0
愛の計算機に接近
に見えた。疲れてるんだな・・・。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:36:14 ID:gDrJA0j50
わけわからんが、スパコンの10兆倍の能力があれば、ホントに自我を持ったりするんじゃ無いか?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

230 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:39:18 ID:6/hlxVHMo
>>132
なんか「シュレディンガーのウンコ」のイメージが湧いた。


その@
小文字のξとその反転したものを、シルエットがウンコ形になるよう重ねたもの

そのA
    ω
    人
   ┏━━┓
   (┣━┫)
  (┗━━┛)
 (______)



ξまたはΞは量記号

231 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:42:23 ID:mGyhTA7P0
量子コンピューターが実現したら、

スタートレックと、ドラえもん世界が実現するって事は
判った。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:43:11 ID:SBNo3o4D0
いくらなんでもこの説明はひどいと思う。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:14:43 ID:vcLR0VwL0
何やら難しい話だけど、こういう記事は好きだ。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:22:04 ID:gBAWNLjl0
416:09/01(木) 00:05 PyDOJVgL0 [sage]
なんか大量削除されてるけど
アレって間違いなく本人だよね!
背の高さ、肩幅(肩甲骨、鎖骨)、鼻・耳の形、八の字眉…
一つだけ気になる点があるけど、それを除けば同一人物と
断定できるよ!
見かけに反して情熱的なところが(・∀・)イイ!!
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11295967618453/index.html
zeppin17/001.html
zeppin17/car.mpg

235 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:12 ID:cTlhi7c40
そうか、もうすぐ「転送装置」ができるんだな。
ファーストコンタクトまで後どれくらいだ?

236 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:45:58 ID:B+rIKFVm0
量子コンピュータというのはこういうことか?

複数の状態をあわせももつものにたいして計算をおこなう
こうすることによって複数の計算結果が理論上得られる(高速化)
観測することにより複数の状態は1つの状態になってしまう。
観測して得られる状態は確率的に決まるので必ずしものぞみ
のものはかぎらない。

Shorのアルゴリズムはこの観測を行う前に
うまいこと望みのものが得られる確率を大きくできるように
コントロールできる(いくらでもあやまる確率を小さくできる)アルゴリズム
# その代償は計算時間?使用量子ビット数?

ただし、一般性はなく暗号解読のような問題にしか適用できない。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:53:08 ID:dppw0Nzp0
今俺たちが使っているパソコンって
30年前のスーパーコンピューターより
性能いいのかな

238 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:11 ID:MBMiHYLu0
このスレの情報を素人なりに噛み砕いてみると量子コンピューターは特定用途向けにしかならない
という事になる気がする。


239 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:14:17 ID:AktkR6mz0
使い方を考える方が難しい道具か

240 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:09:49 ID:6R/9S03g0
GHzで表したらどれくらいになるの?

241 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:15:58 ID:6R/9S03g0
>>237
ナサが月面着陸した時のコンピューターはファミコンより性能悪いってトリビアやってたよな
それが当時のスパコンなのかはしらんけど

242 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:24:28 ID:ywDDJsqO0
よし、漏れは
機械式の手回しコンピュータを研究しよう!

243 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:25:53 ID:XRAt8Jx+0
>>240
そういう次元(と、いうかモノの考え方)じゃないと思う。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:26:33 ID:ywDDJsqO0
数秒で挫折
計算尺の方が遙かに性能が良かった_| ̄|○


245 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:26:40 ID:+LnsZhrU0
佐野涼子

246 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 03:42:07 ID:VVq6mM1b0
攻殻機動隊の世界マダー?チンチン

247 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 03:53:16 ID:P4LQYOmQ0
俺は弾道計算機を作ろう

Q螺旋砲に使う奴な

248 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 03:55:12 ID:JQ7lgoR40
これもそのうちゲーム専用になるのか…

249 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 05:32:06 ID:uetrUjo90
そんなお前らに 【未来技術板】を置いておきます。 

http://science4.2ch.net/future/

ドラえもんからバックトゥザフューチャー、UFO、未来の料理まで、
妄想と化学式が入り乱れています。 

250 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 05:44:46 ID:1RCLcnAx0
量子理論は専門家ですら「どこか騙されてるような気がするが、どこがとは上手く言えない」というシロモノ。
まるで一休さんがトンチを利かせたような、物理学にあるまじき説明ばかり。
下手に専門書を読むより、山本弘あたりのSF読んだほうがイメージ掴みやすい。

俺が生きているうちに”HACK”みたいな超VRネットゲームができてほしい。
この量子コンピューターは、その大きな一歩だ。

251 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 05:50:51 ID:dB78vMt+0
生半可理系の俺様がわかりやすく例え話をしてやろう。参考書はドラゴンボールだ。

子供の悟空が初めて天津飯と戦った回のことは覚えているか?
天津飯は腕を四本に増やして悟空を圧倒した。これがスーパーコンピューターだ。
普通の人は腕が二本しかない。だから同時に行える動作は2つだ。
ところが天津飯は腕を四本にしたことで、同時に四つの動作を行えるようになった。
よって性能がよくなり、処理能力があがるわけだ。

それに対し、孫悟空はどうしたか? 腕を滅茶苦茶はやく動かすことで、二本しかない腕で六本の機能を果たした。
四本腕の天津飯とがっぷり組み合ってもまだ手が二本余るようになったから、残った二本でパンチを食らわせて勝ったわけだ。
しかしこれが実際の人間には不可能だってことはもまいらにも分かると思う。
もしそんな超高速で腕を動かせる人がいたとしても、所詮それは早く動いている二本の腕だ。四本の腕と組み合うことはできない。
しかし悟空にはこれができた。これが量子コンピューターだ。
二本の腕なのに、なぜか六本の腕の機能を果たすことができるわけだ。


量子はドラゴンボール世界における悟空ぐらい凄ぇ。
リアル孫悟空なわけだ。これでもまいらにも量子コンピューターがいかに凄まじいものかがそれとなくわかってもらえたんじゃないかと思う。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 06:03:16 ID:b3WqNduK0
>>246
素子コンピュータ

253 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 06:07:18 ID:+Ags6St80
>>251
余計分からん

254 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 06:14:30 ID:lCoFy8x10
>>251
しかも的外れ

255 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 06:20:48 ID:JdxfBptN0
>>251
死ね

256 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 06:45:01 ID:IfnLukUs0
>>251
クニへ帰れ。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 08:54:00 ID:3O8kFMWe0
え?分かりやすかったのは俺だけ??????

258 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 09:00:30 ID:sKoun8chO
>251
クリリンは?


259 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 10:15:56 ID:mZs8LcDZ0

漁師コンピュータ

260 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 10:32:47 ID:+9a1IiKG0
>>222
それも普通に量子暗号と言ったら通信のことを普通言っていると思うが。
大学での授業もそうだったし。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 11:10:36 ID:FzugWHNF0
えへへ

262 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 11:11:12 ID:go+9VH9j0
佐野量子
大林素子
電子ちゃん

この3人でNTTの公費補助研究のPR番組を作れば国民も納得

263 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 14:54:29 ID:nxoQM4Li0
>>251
激タワラwwwww

264 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 17:45:07 ID:WFuxulDl0
「量子コンピュータ」に対抗し、ソニーは「聖子コンピュータ」を発表

性能:
MSXよりちょっとバカ

265 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 17:49:40 ID:go+9VH9j0
お色気おとぼけ天然が魅力

今日子コンピュータ

   こんなおっさんでも書き込んでいいですか

266 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 17:57:13 ID:kukiUk+A0
>>58
お前はもともと絶対値が小さいから
女になっても美少女じゃない。

以上

267 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 22:09:31 ID:Rl4tbB6N0
1)「スパコンを上回る」って、いつのスパコン?
2)データ検索って、メモリとCPU間のデータ転送はネックにならないの?
3)メモリは何を使うの?
よくわかんないけど遺伝子とかの高分子の解析とかに使えるのかなぁ。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 22:17:51 ID:go+9VH9j0
>>267
1)大抵のシリコン回路のノイマン型のコンピュータ以上の意気込み
2)シリコンのコンピュータで言えば、いまは、メモリ1ビット分の回路ができたのみ
 どうやって転送するか、どうやって計算の準備をするかは未定。
3)まだまだ

一回の計算で、いまのスパコンで、数億年掛かる計算ができるようになるかもしれ
ない性能が予測されているのみ。

269 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 22:20:44 ID:dv/oV7B40
アイザック・アシモフの「我が名はサリー」という小説では、陽電子頭脳搭載の自動車なるものが出てきたなぁ。
”陽電子頭脳”って今なら量子コンピューターみたいなもののことを言いたかったのかな。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:25:09 ID:SrcwLdq10
とりあえず
現在眉唾状態だってこった

271 :267:2005/11/03(木) 10:52:25 ID:xpN8BTjn0
>>268
ありがと。「無限に近い数のレジスタがあるベクトル・プロセッサ」
みたいな感じかなぁ。
でもノイマンのボトルネックは解消しない気がする。

272 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 13:31:38 ID:bGs6TvA40
>>271
ちゃんと安定して生産できる目処がついてからだろうね、
制御方式をどうするかってのは。

でも、ぶっちゃけ、ある特定の演算に注力するのであれ
ば、1サイクルで計算が可能な範囲であれば、シリコン
で作るのが一番早いし安いんだけどね。別にデジタル
じゃなくても、答え一発出す回路つくっちゃえばいいんだ
し。ノイマン以外の方式で、効率よく制御できるようにな
れば、半導体コンピュータが一気に進歩するかも、とい
うことのほうが、個人的には期待厚です。

MRAMの技術を使えば、計算結果を保持しつつ、そのメ
モリの上でさらに計算ができるわけなんだから。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 13:46:18 ID:TGPz+VZ70
>>251
意外と正確だなおい

274 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:33:05 ID:GqjOctBZ0
デュアルコアとか、馬鹿らしくなってくるな

275 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:40:50 ID:6M606G8Q0
安心しろ
藻前らら生きている間にちゃんとしたモノにならん

276 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:52:13 ID:gQOc7fPG0
さっさと不老技術を確立して、モノになるまで生きていれば良いじゃない。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:53:20 ID:jz0RV3+g0
量子ビットは総てのビットの組合せが同時に存在できるという解釈でいいの?

278 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:56:49 ID:6M606G8Q0
1ビットを白黒の二つでしか表現出来なかったものが
フルカラーになったと考えりゃいいんでないの


279 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:02:02 ID:N48AP36X0
量子コンピュータができればこれで俺様も童貞を卒業できるな

280 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:25:53 ID:fs3luP7M0
トリップ解析できるな

281 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:31:07 ID:5Bb6Qds6O
QCいうやつやね。クラッカー対ハッカーの最終決戦。それまで地球がもつのか?

282 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:31:18 ID:r4ZexmgP0
10年間独学で考えたのだが

>オンもオフも同時にできる不思議なスイッチ

この意味がいまだに理解できないのはなんで?



283 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:36:21 ID:4NtVTUd70
これ記者が素因数分解と因数分解の違いを理解してないの?

それとも俺が教わった時代と今とで用語が違うの?どっち?

284 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:37:44 ID:gQOc7fPG0
>>282
独学で考えてるからだよ。


285 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:02:16 ID:lwwhWCjw0
よくわかんねーけど、何か凄そうだとは思った

286 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:14:18 ID:K51fTBFw0
こういう夢のある話はすきだ。

で、会社のパソコン
1秒で起動/終了できるようにならんかな。


287 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:18:15 ID:lDIADpEi0
>286
それには量子ハードディスク?の開発が必須だ。

288 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:25:44 ID:nMrRhOfP0
>>286
超漢字なら、5秒で起動/1秒で終了

289 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:27:54 ID:VO3VwAxY0
ぜんぜんわからん

290 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:29:13 ID:RXEnaoHZO
三進法?

291 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:30:26 ID:pG6JcmP90
猟師コンピュータ VS 漁師コンピュータ

292 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:33:12 ID:r4ZexmgP0
超漢字(笑)

293 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:35:15 ID:MXfDkyHL0
現行型のコンピューターに量子コンピューターを使わせたらすむ話じゃん

294 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:49:17 ID:2OJ4HE/HO
量子力学の知識ないから理屈がさっぱりだ…
量子暗号通信についてはおすんごくおざっぱには分かたが…(゚д゚*)

295 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:52:44 ID:bonOhnqW0
対応OSは何よ?

296 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:53:38 ID:QnnVlNyg0
カップラーメンが3分から1分に短縮できるのですか。へー

297 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:56:45 ID:izd+MV4xO
量子をモジュールに封印すれば永久機関が作れる


うはー夢がひろがりんぐ

298 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:57:05 ID:bKumSd8I0
量子暗号通信と量子コンピュータって違う原理なんすか?


299 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:59:15 ID:HTy7W5YsO
量子スイッチが量産化したら、それこそ大革命。
但し今までの二進法を変えなきゃならんから、勉強し直さなきゃ。


300 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:02:19 ID:SPiOoGMT0
>>286
それとひきかえに実働時間が30秒ほど長くならないか?

301 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:03:34 ID:azKwN5z3O
ネットゲームがチーターで溢れるんですね。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:04:24 ID:OLSiU3R10
量子計算・量子通信が本格的に利用されるようになれば、高校でヒルベルト空間論の初歩を教えるようになるから問題ない。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:05:48 ID:r4ZexmgP0
ヒルベルト空間論なんて今日日小学生でも嗜んでる

304 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:16:44 ID:Pgiz9U9K0
量子コンピュータの実現に大きく前進とかいう記事見たの何十回目だろう・・・

305 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:41:22 ID:+C9mhTbR0
>>47
それどんな美味しんぼ?

306 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:26:09 ID:tc/FregQ0
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|.  この暗号を
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/ 
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')   作ったのは
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )    誰だぁっ!!
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |    
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |   
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'| 
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |



307 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:28:58 ID:GH8gLq+60
>>302
そうなるとうれしい

模試で数学全国1位なっただけで勘違いして数学科逝かなくてすむ

308 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:34:40 ID:nMrRhOfP0
>>307
日本を支えるのは薄給理系
あんたこそ真のエリートだす

309 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:36:41 ID:f7xJCYcC0
薄給理系乙

でもさーこれまだ実用かさて無いし、やっぱ基本給しかあげられないんだよねー
ノシ 200000



310 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:38:50 ID:9QWQ0kYT0
数学科にいくやつは、美術なんかの成績がトップじゃないとダメ
高校までの数学が得意なやつは、国語の先生になれっての

311 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:39:03 ID:NUWivuk1O
り、量子なの?量子なんでしょ?

312 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:39:38 ID:r4ZexmgP0
実用かさて無いし


どこの朝鮮からかきこんでるの?(笑)

313 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:43:11 ID:nMrRhOfP0
>>311
そうよ、まもる。かあさんよ

314 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:49:01 ID:wBG7cErv0
GTACで計算する、DNAコンピューターの開発はまだか。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:49:51 ID:ykR2xuit0
>>251
分かりやすい!
俺にも孫悟空が凄い奴だってことが理解できた!

316 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:54:57 ID:95tRuUqc0
>>294
大学で文系にいくと、量子論が習っていないから
不利だよな

理系なら一応、シュレーディンガー方程式とかやるからな
建築はどうなのか知らないけど
少なくとも、電気・材料・化学は量子論の講義がある

317 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:57:58 ID:lqR0FCK/0
何いってるか わからん
俺はバカなのか・・
1の意味がわからん。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:59:51 ID:uC5fk+Mn0
これが作れればテレポテーションもできるようになるの?

319 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:00:19 ID:In0ofDyn0
高速フーリエ変換の並列処理を実現しろ
というか、まぁ行列計算位しか生かされ無さそう


320 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:00:20 ID:M6bc0gA70
結局 量子力学が分からないと
このトピックは分からないんだよ

321 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:01:01 ID:4nw6zv9/0
>>319
レベル低(笑)
それが君の限界ですか?(ニヤ

322 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:05:01 ID:TaOZdKvD0
素人の脳で考えてみたが・・・・・・。
つまり、1つの量子が1本の通路を伝って
一度で数ビット分の情報を伝達できる。

こんな考え方でいいの?

323 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:14:04 ID:3WJPvdJ7O
>>315
そこに納得かよ!!

324 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:15:24 ID:4A8lOmB60
漁師コンピュータさえあれば・・・・

325 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:18:43 ID:Es5F6Axc0
将来的には普通のコンピューターに外付けで
量子コンピューターくっつけて使用すんのかな?

326 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:20:51 ID:PHhSz0dM0
量子かわいいよ量子(;´Д`)

327 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:23:43 ID:O1HPJw1QO
マグネットコーティングしたガンダムの敵ではないなw

328 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:29:23 ID:bnviQTt70
>>322
全然違う。

一つのものがONとOFF同時に同じ意味を持つんだよ。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:30:40 ID:lwwhWCjw0
>328
俺にちんことまんこがついてるのと同じくらい凄いの?

330 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:31:50 ID:w9mvjsse0
>>328
あるのにないってことか?

331 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:34:58 ID:bnviQTt70
>>329
全然違うしすごくない。

>>330
そう言うことになる。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:35:17 ID:4zFCohM/0
量子を漁師とか理容師にかえて当てはめると
分かりやすい

333 :RX78GP03 ◆WBRXcNtpf. :2005/11/03(木) 22:35:39 ID:z/EIJGgc0
>>328
じゃあ、1度うんこすると1回食事した事になり補給と排泄は
同じ意味を持ってしまうのか?

334 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:36:56 ID:OEZXgsEK0
ネコたんが生きてると同時に死んでるっていう話が
0と1に適用されてるってこと?

335 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:37:03 ID:aiCh0Eid0
>>328
俺がお前で、お前が俺って事?

336 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:38:42 ID:lwwhWCjw0
あるのにないっていう概念がよくわかんない
誰かわかりやすく教えてください

337 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:39:18 ID:GqWKHYok0
物理屋の友人の長女の名前が量子で、次が男だったので奥さんが命名したらしい。
で、次が女だったら光子にするらしい。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:40:45 ID:CoCgE+0Y0
ガンダムも一応量子コンピュータ使ってます

339 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:41:07 ID:ORA14rf70
>>1
10ケタくらいの日本語パスワードのプルートフォースアタックはどのくらいで終わりますか?

340 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:43:07 ID:9fA2JVYcO
「無い」状態がある?
「有る」状態がない?

341 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:43:27 ID:ORA14rf70
>>336
んー…想像妊娠?

342 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:43:59 ID:fax7Ev+Q0
>>337
その次は精子か


なんてことは言わないぞ!

343 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:44:34 ID:lwwhWCjw0
>341
それって結構迷惑な話じゃね?
どうでもいいけど、高校のときに付き合ってた女が一ヶ月間も生理がとまらないことがあった
ある意味怖かったんだけど、こういうことなのかな?

344 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:45:50 ID:CoCgE+0Y0
>>343
一ヶ月生理が遅れてることより怖くない

345 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:46:14 ID:ORA14rf70
>>337
そして次は陽電子やゲッター線と…

346 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:46:18 ID:fax7Ev+Q0
あ、ちびファイヤーマリオって事か!

347 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:48:23 ID:J3+IxWpT0
「ない」というものが「ある」時点で「ない」という存在は「ある」

348 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:50:34 ID:NkmZXeAE0
これが普及したらトリップの完全クラックも簡単か?

349 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:50:35 ID:ORA14rf70
>>345
電子だと東京電力に訴えられるわけだな。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:57:33 ID:/9Z3dulM0
映画CUBEにものすごい速さで因数分解するサバン症候群の人が出てたけど現実にもそんな人がいるのかな?
いたとしたら人間の脳って量子コンピュータ?

351 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:01:26 ID:grqm2Ge+0
だから251の説明は以外と正しいんじゃないの?
悟空の腕は色々な状態を同時に持っている
あいまいな存在になっていると。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:02:59 ID:TaOZdKvD0
>>328
もうわかりませんorz

ONとOFFが同じ意味を持つ????


353 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:03:25 ID:WVCQDj3J0
人間の脳でも意識の流れに支流を作ってそれを制御できるのであればいくらでも並行処理できる。


354 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:04:13 ID:pL+8s0TAO
中卒の俺にゃシュレッダーのぬこだのバッファロー吾郎だの言われても訳わからんわいがははははははははは

355 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:04:43 ID:6M606G8Q0
ところで、複数スイッチのスイッチング速度は皆同じなの?
高速で切り替えるとズレを生じるってないの?

356 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:07:48 ID:Bs2g8L2v0
一ビットがひとつのコンピューターで、それが連なってるのがこれなんじゃないの?

357 : :2005/11/03(木) 23:14:20 ID:tSPm0asC0
次は量子波動エンジンだな

358 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:21:17 ID:0JUA7Rvq0
全然分かんないTT
量子1個につきon と of と on | of の状態が保持出来る。 見たいな感じ?
そもそも量子って1個って言って良いの?


359 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:27:19 ID:2SyQM8h/O
onとoff同時に存在する状態の答えが出力されるって事は無いの?
もしそうなら、それを読み取ることができないのでは?

360 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:27:25 ID:G89yUldP0
で、いつネアンデルタール人に会えるの?

361 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:33:12 ID:lwwhWCjw0
難しくてわかんない
「俺は知ってるぜ」みたいなレスしてるやつも、具体的にわかりやすく説明できないのをみると
みんなイマイチわかってないんだろうな、と思った。おやすみ

362 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:33:51 ID:m0dBj9i+0

弟者、このFMV量子コンピュータはすごいな。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_` ;) ブラクラがすごい速さで実行されて、マシン止められない・・・
   (;´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃



363 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:37:29 ID:Y1WvAI4P0
ついにワープ航法の軌道計算ができるんですね!!

364 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:53:05 ID:bnviQTt70
>>352
わからないといわれても、これ以上簡単に説明できない。
ある けど ない 状態だよ。

>>358
違う。ONでもありOFFでも状態のこと。

365 ::2005/11/03(木) 23:53:30 ID:MnTuK6rT0
>>358
量子1ビットは 0 と 1 両方の状態を同時に保持できる。
それどころか、例えば量子3ビットだと、
000,001,010,011,100,101,110,111
と8種類の状態を同時に保持したり計算したりできる。
この性質をうまいこと使うと、並列に計算ができる。

>>359
答えは最後に on か off かに「確率的に」決まる。
正しくない答えが得られる事もあるが、正しい答えになる確率が最大に成るように
操作する。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:01:34 ID:PR2ngdg70
さっぱりわかりませんが、とりあえず0でもあり1でもあるのが量子コムピュータのすげえとこだと覚えればいいですか

367 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:02:01 ID:6M606G8Q0
なんか、統計ぽい答えが算出されるのか?
数学的でないな

368 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:03:26 ID:+ovHAdZ40
>>283がはじめてつっこんでるみたいだが、
>>2これは因数分解でなくて、素因数分解だぞ。


369 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:03:31 ID:Xdup3Gfu0
量子力学わかんねー 行列ばっかのわけわから式ばっか。

大学の数学科より実際の「数学」をやらないと理解できない。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:07:28 ID:YPyDk30U0
人間の「意識」とかは量子レベルで構成されているのか?
つことは、完全な人工知能も夢じゃないのか?
おしえて、エロイ人。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:10:17 ID:sku4sDTSO
量子コンピュータなんて実在しません!

全てプラズマで説明できますよ

372 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:18:49 ID:eQhOGUFV0
なんか理解の範疇を超えているが
一つのレジスターで同時複数並列演算ができて
算出される答えが1つに収束されるってこと?


373 ::2005/11/04(金) 00:30:12 ID:RRIF9HIH0
>>372
だいたい合っていると思う。

正しい答えが出る確率が出来るだけ高くなるように量子ビットの集合に
操作を加える事が意味ある量子アルゴリズムとなる。

>>367
やってる事は至極数学的かと。パズルを解くような感じはするが。


374 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:31:26 ID:Xdup3Gfu0
今のコンピューターが2次元だとすると3次元的な振る舞いで計算できる

簡単に言えば、バイセクシャル 両刀使いで女も男も同時に攻めれてお得
というコンピューター

375 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:31:40 ID:lUmYYkTR0
>>10
今頃ワロタ

376 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:32:22 ID:RLfjYI7a0
つまりzipのパスを瞬間で解いてくれるという事だな。

377 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:39:38 ID:2W+SKWtO0
この量子コンピューターを使って、太陽系天体すべての動きをシミュレートして、30年後に小惑星と地球がぶつかり人類が滅亡することが判明したら、どうなるのかな。誰もが自暴自棄になり、ぶつかる前に人類滅亡ってことになるかも。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:41:54 ID:47N4a/ow0
AIができるなら俺専用メイドロボも出来る?

379 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:43:37 ID:sxSAs3X10
>>376
それは関係なくね?


380 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:43:37 ID:PACBSUnO0
つ 不確定性原理(ふかくていせいげんり、英語:Uncertainty principle)

ある物理量の組み合わせにおいては、測定精度に上限があることを示す原理。
例えば、粒子の運動量と位置を同時に測定した場合に当てはまるが、これ以外
の物理量の組み合わせにおいても有効である。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:44:10 ID:PACBSUnO0
>>377
ラプラスの魔は死にマスタ。

382 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:48:19 ID:sxSAs3X10
結局まだ因数分解くらいしか解けないわけで・・・
だれかもっと有用なアルゴリズム考えてくれよ
数学科の人

383 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:52:04 ID:Xdup3Gfu0
アルゴリズム以前にハード素子が全然足りない。
今のコンピューターがIC 1億個で性能出してるとしたら
今最高の量子コンピューターは量子ICが数個だけ・・・

指先ほどの大きさのトランジスタ数個で回路作って電灯の切り替えをしてるようなもの。
デバイス足りなすぎ。


384 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:54:30 ID:4m7XwP/10
記事の内容が何がなんだかさっぱり意味が分からない。

385 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:58:09 ID:8D3n3ZzZ0
>>80
を、分かってる。縦波は質量がある粒子じゃないとありえないからね。

386 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:00:19 ID:sxSAs3X10
>>383
もっと有用なアルゴリズムが発見されたらもっとデバイス開発へのモチベーションがあがって
開発も加速するはず

387 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:07:32 ID:Kiag72Qe0
まじめな話とギャグがきれいに入り混じってて笑える

388 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:11:57 ID:eQhOGUFV0
>>373
へぇ〜
漏れならば奇数個レジスタ用意して演算結果の多数決を取るとか考えてしまうんだけど
もっと確率を上げるようなアルゴリズムがあるんだ
やたら難しいんだな

389 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:14:49 ID:ziO3Sp0b0
色々ググって見たけど、調べれば調べるほど
量子力学自体怪しいものだと思えてきた・・・・・・。
本当に科学的な学問なのか?

390 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:19:51 ID:eQhOGUFV0
漁師コンピュータを使ってπを計算する大学の香具師は出てくるんだろうな


391 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/11/04(金) 01:23:45 ID:vj/9/TN00
アインシュタインもビックリ!ってやつだな。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:25:42 ID:ay59rXfj0
http://xxx.lanl.gov/abs/quant-ph/9912001

グローバーのアルゴリズム

393 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:32:58 ID:6/LT6InU0
しかし量子というものを考え出す人はいったいどういう頭してるんだ

394 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:38:54 ID:AyA0Vs3Z0
リメンバー11をやってみる

395 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:11:10 ID:sxSAs3X10
>>389
科学的も何もまさに科学の最前線
日常からでは感覚的に理解できないだけ

396 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:13:59 ID:qqA1jCyo0
>>389
量子力学がなければ化学反応自体説明できないぞ

397 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:16:20 ID:qqA1jCyo0
>>393
考え出したっていうか、アインシュタインが光電効果っていう物理現象
の研究で「光量子説」ってアイデアでうまく説明できたことから、発展してきた
全くの空想の産物じゃなくて、ある現象から自然に導き出されたんだよ

398 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:18:12 ID:Ia0s5dP70
つ コペンハーゲン学派

399 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:25:48 ID:sxSAs3X10
量子論はいまある科学の中でもっとも厳密な学問
って誰かがいってたような気がする

400 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:32:00 ID:orTtzQj80
神はサイコロ遊びをしない。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:00:47 ID:rtQAQ5NIO
しかし 大きな声出したら狂うコンピューターって どうなんよ?W

実用に耐えられるのか???WWW

402 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:06:18 ID:Mx/xxQRd0
>>401
だから、「それを狂いにくく、また、回路を組みやすい量子ビットを開発した」から、量子コンピュータ開発への道が一歩進んだ、と言ってるんじゃん

403 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:06:37 ID:20XI+GzP0
前に量子コンピューターのスレが立った時に、
アルゴリズムは別に開発するんだ、それがまた大変であろう、
と言うようなレスをもらったのだが、こういう事か。
>>83
あたりサラっと読んだが、どうやったらコンピューターとして
機能するアルゴリズムを確立できるのか、見当がつかん。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:07:40 ID:ZlN2Y6qz0
>>389
怪しくないよ。たぶん、ググッた先のサイトの説明が中途半端な理解で書かれているから
混乱しただけだと思う。

量子力学の成果で化学反応の理論が現在の水準まで高まったし、計算も正確にできるようになった。
(密度汎関数法とかが有名ですね)

405 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:15:07 ID:ZlN2Y6qz0
『物理の大部分と化学の全体を数学的に取り扱うために必要な基本的法則は完全にわかっている。
これらの法則を適用すると複雑すぎて解くことのできない方程式に行き着いてしまうことだけが
困難なのである。』


上記の言葉が示すように、量子力学・量子化学はその計算が複雑で理解が難しいために
一読しただけでは分かりづらいんだと思う。

ブラケットで簡易に表現したとしても実際の計算では行列式を書くしかないし、かなり面倒なんだよね。


406 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:19:25 ID:qqA1jCyo0
>>405
積分が大変だよな

407 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:42:24 ID:sxSAs3X10
演算子の計算むずい

408 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:50:01 ID:ZlN2Y6qz0
>>406
確かに。しかも抽象的に考えるのは難しい。その点において、数学科の人たちを尊敬します。

パウリの排他原理1つにとっても数式で表現すると難しいよね。

|K>=|XiXj>=
2^(-1/2)*
|Xi(x1) Xj(x1)|
|Xi(x2) Xj(x2)|

|L>=|XkXl>も同様

((x1)、(x2)は電子の座標を示す)

という2つのSlater determinant を考えたとき、

<K|L>=S(Xi(x1)Xj(x2))*(Xk(x1)Xl(x2))dx1x2

から、

<K|L>=δikδjl-δilδjk

409 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:05:21 ID:lAKl58Le0
パウリの歯痛原理? 奇関数だからだろ

410 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:30:41 ID:8gV4husRO
フェルミonちゃん(´Д`ハアハア
北海道人しか解らんか…

411 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/11/04(金) 04:37:29 ID:EcE5NXF40
量子力学はあやしいもんだろ
その理論はシュレディンガーも嘲笑してる

412 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:12:11 ID:+XWjtZt10
当面はエシュロンが使いそうだな。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:03:41 ID:C1cNxH3SO
AMPDスタンダードの暗号なら漁師コンピュータでめクラック出来ないんだって!トム・クランシーのネットフォース、憂国のテロリストて本でとりあげられてた。このシリーズは面白いぞ!

414 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:36:22 ID:WNZIvQ670
ヴァーチャル・セックスまでまだ15年か
かるのか。待てないよ。


40歳 妖精

415 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:36:50 ID:kwCuAUaG0
>>414
仮想技術の上でも、相手が必要なことには代わりがないよ。

  郵便番号が同じ男女がヴァーチャルでちちくりあうスレ(109)

というスレが bbspink にできるのかしらん。

416 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:46:39 ID:Vltow7lC0
こんなのいつまでたっても出来ないよ。
シュナイダーの猫とかいう問題を解決するのが先だろ。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:53:14 ID:APrGzSbj0
量子論が怪しく見えるのは、相対性理論とかと違ってトンデモさん達に人気があり、
ググル程度だとそういうサイトも多く引っかかるからじゃないのか?

418 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:05:25 ID:KpOrAiyI0
>>310
それって空間の把握能力か
それとも、色彩の問題?


419 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:23:54 ID:2w4fPw1n0
>>417
まともなサイトはどの検索エンジンで引っかかる?

420 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:26:01 ID:qqA1jCyo0
>>419
ネットじゃなくて図書館で調べろ

421 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:41:45 ID:KpOrAiyI0
>>419
日経サイエンスの4月号に特集組んでたぞ


422 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:49:05 ID:sku4sDTSO
>>416
シュナイダーの猫ってなんだよ。

それをいうならダイスラーの猫だ

423 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:01:39 ID:FkBRBP1r0
実現すればどんなことができるようになるんだろ
超リアルなゲームとか?

424 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:13:34 ID:uKTrPO6f0
量子テレポって距離とか関係ない(100億光年離れていたとしても情報は瞬時に伝達)

つーことは光より早く伝わるってことだし、相対性理論と矛盾してない?

漏れには全く理解できないしワケワカメな話なんで質問内容自体が変かもしれんが。。。


425 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:14:04 ID:6UH9XZjO0
>>423
どこかで一緒にならなくてもネット上でVR腕相撲ができるようになる。

オーバー・ザ・トップ のシナリオモードつき。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:15:17 ID:gbJEk/P30
量子コンピュータでできるのは因数分解くらいだよ。検索の超高速化とか、パスの解除くらいしか使い道(アルゴ)がないよ。
まぁ最初に作った国が世界中のありとあらゆる情報に触れられるようになるから脅威ではあるよな。したがって並行して量子キーの開発も模索されているわけなんですが。

427 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:17:19 ID:YaFIlbFL0
量子論って説明を受けてもキツネにつままれたような感じ

428 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:18:19 ID:9UsG3kIL0
>>427
あなたの頭脳はアインシュタイン並

429 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:22:05 ID:5hfYO/un0
ブルーウォーターきたああああああああああああああああ

430 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:23:55 ID:WH+lph2W0
>426
えー!まじ?エロゲー出来ないの?

用途は、遺伝子解析とかかな?

431 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:29:30 ID:Ivevcr1I0
>>430
まじです。
因数分解が超早いだけなので、通常の四則演算では現行の足下にもたどりつけません

432 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:32:49 ID:5hfYO/un0
>>32
でも量子暗号は盗み見されたかどうか確認できるだけじゃないの?

433 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:34:36 ID:6UH9XZjO0
まぁ、いまの段階じゃ、どうやって解いて欲しい問題を入力して、
どこで出力するのか、という問題もあるものね。

演算部ができたっても。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:34:36 ID:uKTrPO6f0
>>432
盗み見されたら、量子そのものが破壊されるんじゃなかった?


435 :チャイティン:2005/11/04(金) 16:37:55 ID:XzxG0SMk0
>400 私は神が物理学ばかりでなく、純粋数学においても、自然数論に
おいてさえ、サイコロを振ることを証明(ゲーデル・チャイティンの
不完全性定理)した。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:38:41 ID:ngx6p09B0
あらゆる次元が雪崩れ込んできて28万5000の通信を傍受するよ。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:39:15 ID:OuiIx7ye0
量子コンピュータが出来るとカオスってなくなるのかね?

438 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:39:23 ID:tHXY3Xcg0
よくわかんないけど、平行世界のリソースも使って計算するから速いって
事なの?

439 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:45:49 ID:UMD0RcNo0
とりあえず、UDが終わるな。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:48:43 ID:OuiIx7ye0
>>413 
>>漁師コンピュータ

チョーウケタ

441 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:58:58 ID:FkBRBP1r0
超すごいネトゲとかできたらやりたい

442 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:01:25 ID:903s46iLO
量子コンピュータの1ビットが電子コンピュータ1ビットの光の速さ倍みたいな感じでいんですか?

443 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:09:36 ID:B11dJ/re0
>>434
カーテン越しに女の子の着替え覗いてたら
カーテン開けた瞬間に女が男になっててがっかりって感じ

444 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:11:34 ID:OYg5ISb00
このコンピュータだとエンコも速いのかな?

445 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:21:06 ID:tz87g5qUO
あのベッケンバウアーの猫とかいうパラドックスは解決したの?

446 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:24:19 ID:t3hYqffs0
>>445
「シュワルツェネッガーの猫」だろ

447 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:27:16 ID:5BdyZ/dw0
ある状態とない状態が同時に存在したら観測
してもどっちつかずな物に見えるんじゃないの?

448 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:28:15 ID:a2Clm76T0
量子暗号は解析しようとアプローチした瞬間、いわゆる観測下におかれるため別物になる。従って原理的に解析不能。

449 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:30:53 ID:wmXwU0V90
よくわからんけどすごぉいね

450 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:31:32 ID:K/4p4hcO0
俺の両親はそんなに計算速度速くないぞ。

451 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:33:23 ID:dU86e6DT0
第7世代の有機コンピュータの研究してるんだけど、上手くいかないんだよな。

452 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:35:09 ID:kixUQJcm0
つまり量子ビットが1増えると計算量が2乗になるという結論でFA

453 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:35:26 ID:U2tu34pS0
>>451 ほっとくと腐りそうだな

454 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:49:57 ID:eQhOGUFV0
理論原理は理解できないが
とりあえず、莫大な費用のかかる大規模装置で、人の暗算レベルの因数分解しか出来ない
ことがわかった、つまりスタンダードなコンピュータとしたらリレーとか真空管レベルまでもいっていない

455 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:51:22 ID:jUpn7UFb0
エロゲ

456 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:53:11 ID:4xuc69/20
ウルトラマンに出てたようなパンチ穴のテープ出てくるコンピューター
はスパコンの何分の一の処理速度?

457 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:53:45 ID:FspOAnIL0
>>445
きみはじつにばかだなぁ

それをいうなら

カールハインツシュナイダーのカミソリだよ

458 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:55:29 ID:9TcSvlkm0
>>448
原理的にこういうことだよね。

暗号の系の事象が区別できない波動関数2つの重ね合わせとして

P1 = |φa + φb|^2
    = |A(cos(wt) + i*sin(wt)) + B(cos(wt + β) + i*sin(wt + β))|^2

とすると、暗号を解読しようとしてその系を読み取ろうとした瞬間

P2 = |φa|^2 +|φb|^2 = A^2 + B^2

となり系の干渉がなくなって暗号が壊れる。

459 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:56:35 ID:9UsG3kIL0
>>458
いや、全然ちがう。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:04:39 ID:YcfzIu9T0
( ・ω・)モニュ?

( ・ω・)ノ――――@クルクル
( ・ω・)ノ@ パシッ

461 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:11:34 ID:FNNnLgB80
>>434
そしたら正規に受け取るほうも受け取れないんじゃないの?

462 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:14:21 ID:9TcSvlkm0
>>459
じゃあ教えて、先生

463 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:21:34 ID:ZlN2Y6qz0
http://tamagoya.ne.jp/potechi/2003/20030618.htm

464 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:29:13 ID:OYg5ISb00
量子コンピューターと普通のコンピューターは何が違うのですか?

465 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:30:55 ID:Xdup3Gfu0
>>464
普通のコンピューターの動きが船だとすると、量子コンピューターは
3次元 潜水艦みたいな動きで計算できる。

466 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:52:29 ID:OYg5ISb00
>>465
普通のコンピューターは船みたいな動きをしないじゃないですか。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:56:16 ID:ddJ7ZAn00
漁師コンピューターはまだですか?

468 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:03:39 ID:gZ0n27Wq0
普通のコンピュータ:国産一般乗用車
  →壊れない。だいたい正確に動く、頑張れば地続きならどこにでも行ける。いつでも使える。どこにでも手に入るもので維持できる。

現状想定の量子コンピュータ:超音速ジャンボジェット
  →車より遥かに大掛かりで、スターター一発で動作介しというわけにはいかない。でも、遥かに大量のものを、地続きじゃないところまで運ぶことができる。

※小型飛行機、船はない世界とします。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:12:23 ID:OYg5ISb00
>>468
まぁ、なんとなく解りました。
ありがとう。

470 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:16:59 ID:OYg5ISb00
すみません、>>468でイメージ的にはなんとなく理解できたのですが、
原理的に、決定的な違いがあると思うのですが、それは何でしょうか?

471 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:25:31 ID:IWMAY0SZ0
量子コンピュータじゃWindowsみたいなOSは作れないって聞いたぞ。
OfficeやIEも使えないんじゃ意味無いじゃん。

472 ::2005/11/04(金) 19:30:34 ID:RRIF9HIH0
>>458
お互いに非可換な演算子の固有状態(縦横偏光と左右円偏光など)をランダム
に切替えるなどして、途中で観測(=盗聴)が行なわれたかどうかを確率的に検出する。
このとき量子通信だけでなく古典通信も必要とする。

>>448>>434>>461
量子暗号通信ってのは原理的にハックされないわけではない。
量子チャンネルと同時に古典チャンネルもハックされると、盗聴は出来る。


473 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:10:49 ID:AVh3TMPl0
>>448
それ、どうやって暗号を受信するの?(ニヤニヤ

474 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:11:37 ID:zpitjOJ10
人工的に原子が作れて電子挿入できることに驚き
もう錬金術できるんじゃないの?








だが僕の肛門の広さは計算できないんだけどね!!

475 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:12:53 ID:k4Ex/xtR0
簡単に言うと
0と1を同一に内包できる素子を使うのが量子コンピュータ。二素子あれば00、01、10、11を内包する。つまり素子としての機能は2の累乗で効いてくるわけですが、これはあまりメリットがあるわけではありません。
なぜなら従来の素子はムーアの法則に従い高集積化を爆進中。一方の量子素子は特殊環境(極低温など)が必要な場合も多いし、元々集積化に向いてないモデルのものもある。
つまり、従来の使い方(アルゴリズム)ではメリットないわけですよ。現象としては面白いけどそれだけだよねってな事で研究は止まっていました。
ところが一人の天才が量子素子の特性(つまり量子効果)を有効に使えるアルゴリズムを考えつきました。それは従来の四則演算にではなく因数分解でした。
おわり

476 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:08:28 ID:xsem0CvF0
スパコンで一千億年かかるって誰が算出したんだよ!

477 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:10:23 ID:KSBWSvfT0
ありがとう>>251
悟空がすごいやつだってのもわかったし
馬鹿な俺にはとてもわかりやすかったぞ!

478 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:17:14 ID:APrGzSbj0
>>475
じゃあ、因数分解を使って、高速に四則演算するアルゴリズムを作ればいいんじゃね?

479 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:45:10 ID:B11dJ/re0
   ∧ ∧___
  /(*゚ー゚) /\
/| ̄∪∪ ̄|\/
  |        |/
   ̄ ̄ ̄ ̄
実験用に猫置いときます

480 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:06:08 ID:yhKD2uBX0
>>478
1+1を因数分解せよ

481 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:24:03 ID:dBBC8L4i0
>>480
2(1)

482 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:28:48 ID:alAin4XG0
シュレディンガーの猫とか狂人の理論だよな。観測するまで事象が確定
しないなんてあり得ない。どうやったらそこまで箱の内側と外側が隔離
されてしまうのか。だったら箱は最初から必要なく檻の中の猫を観察
すればいいだけ。

483 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:41:05 ID:9TcSvlkm0
物理学の理論は実験・観測の結果が全てを決する。

484 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:43:44 ID:qbT2YrzZ0
高度に発達した科学技術は魔法と区別がつかない

485 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:03:24 ID:HRYXfJVIO
>>432
そう。んで
鍵が外部に漏れない限り、絶対に破ることができない
(鍵なしではどんな文章が元の平文かが一意に定まらない)
という暗号の鍵をその通信で送って、「盗聴されなかった」と保証された鍵だけを
共有して、その後の暗号通信に使うの

486 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:05:30 ID:6QYxLrSv0
これでビルゲイツも終わりってことか?

487 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:08:55 ID:wZVopj/n0
すげぇ・・・

488 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:09:30 ID:EYSvsdXz0
りょうこ〜!

489 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:15:49 ID:ofm6Ld0vO
マイコン炊飯器に量子コンピューターを内蔵すれば
今より美味しいご飯が炊けると言う事だけはわかった

490 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:09:20 ID:Di9e8hSQ0
>>489
美味しいご飯が炊けてるかどうかは蓋を開けるまで判りません

491 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:38 ID:IwUyle6O0
>>490
それは今でもそうじゃないかと。


ご飯がたけているかどうかは、蓋を開けるまでわかりません。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:37:21 ID:g65hoczV0
人間のひらめきが一番すごい

493 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:39:01 ID:7/Xum7Wv0
飯焚きと似ているな、「赤子泣いても蓋とるな」
演算中にのぞいたら駄目になりまつ

494 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:40:36 ID:P4aRUHtA0
観測が宇宙を作っているのかもよ

495 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:50:22 ID:pWdz9OHZ0
この前、部屋を整理していたら、「佐野量子ポシェットサマーツアー in 沖縄」
の写真が出てきた。91年6月28〜29日で佐野量子ファンクラブで言ったことを思い出した。
そういや、北海道には何べんも行ったが、沖縄に行ったのはそれが最初でそれ以来も
行ってないなぁ。

496 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:37 ID:APQLsXQa0
ピカード艦長が、「宇宙は人間の感情ほど複雑ではない。」だって。

497 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:02:43 ID:nXA4g46G0
抵抗は無意味だ

498 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:25:03 ID:SOGjLYmi0
>>494
┏━━━━━━━━━┓
┃| ̄ ̄ ̄|〜| ̄ ▼  ̄| ┃
┃|□□□|  |  ●  |.┃
┃|___|  | ▼  ▼ | ┃
┃ζ      ̄ ̄ ̄ ̄..┃
┃ζ        ∧∧ ┃
┃ζ  ◆     (゚Д゚ )┃
┃  /___   U U ┃
┃● (青酸Ю  |  |..┃
┃    ̄ ̄    .U U~┃
┗━━━━━━━━━┛

499 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:30:36 ID:CW3pRR2J0
俺はシュレーディンガーの猫には全然説得力を感じない。

量子の世界の出来事は量子のスケールでの現象なのだ。
日常生活のスケールに無理矢理適用としていることが詐術なのであって、もともとナンセンスな
思考問題だ。

箱を空ける前から猫は死んでいるか生きているかのどちらかになっているのだ。

因みに箱を空けた途端に観測者が引っ掛かれるかどうかは別問題である。

500 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:34:43 ID:CGAwm+1n0
途方も無くて解りません・・・・orz


501 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:38:04 ID:Y+VXgvM00
佐野量子かあ。
小学校高学年の頃には、ビキニの写真集とかでずいぶんお世話になったものだ。……

502 :天使m:2005/11/05(土) 03:44:59 ID:Vy6V8FeE0
>>424
佐野量子テレポーテーションは、必ずある確率で失敗する

(成功例)
( ´∀`)「●を送るモナ」←同時→ (,,゚Д゚)「●が来た!」
( ´∀`)「●を送ったモナ」 (゚Д゚,,)「たしかに●が来たぞ」

ヽ( ´∀`)ノヽ(゚Д゚,,)ノ「成功だ」「ワーイ」

503 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:46:14 ID:8KSf9q9v0
ほんで、これで甲殻機動隊2みたいな事できるの?
あれは大容量のデータを瞬時に移動させてたとこがつっこまれていたように思うけど
量子データ通信ならそれも可能?

504 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:47:02 ID:/9eMo7G6O
量子コンピューターが実用化されると、人間の脳を完全に再現できるからなぁ。


505 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:48:31 ID:3oBkReXV0
なぜ?

506 :天使m:2005/11/05(土) 03:50:06 ID:Vy6V8FeE0
>>424 >>502
(失敗例)
( ´∀`)「●を送るモナ」←同時→ (,,゚Д゚)「△が来た!」
( ´∀`)「●を送ったモナ」 (゚Д゚;)「え・・・△が来たぞ」

(;´∀`)「あら・・・じゃー今回は失敗モナ」ヽ(゚Д゚,,)「次がんばろうぜ」

ある確率で必ず失敗しちゃうから
何の情報が送られたかは、お互いが確認する時に初めて伝わる

507 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:15:37 ID:CW3pRR2J0
>>504
それでも追いつかんかも知れん。
いや、アルゴリズムに依るが。

脳の神経細胞は約100億個とも言われている。
50を超える機能局在の領野が古典的に知られているが、それらは測定により更に細分化されている。

で、仮にだが、領野が100有るとしたら各領野は平均1億の細胞から成ることになる。
更に仮にの話だが、それらが5層に成っているとしたら各層は2,000万の細胞から成る。
シナプスは数千らしいから、簡単の為に1,000と仮定する。
すると、2,000万の細胞から各1,000ずつシナプスが出ているので200億のシナプス結合が各層に
存在する。実際には層を飛び越えた結合や水平結合もあり、領野を超えた結合もあるのだが、単純な
設定にする。
200億のシナプス結合が5層の間には4つ有るので、1領野当たり800億のシナプス結合がある。
(全部、仮の話。)

100領野では8兆のシナプス結合。
更に領野毎の結合の組み合わせを考えるとして、200億×約5,000=100兆。

面倒くさいから約100兆の計算が一回当たり行われるとして、脳波はベータ波を仮に20Hzとすると
1秒間当たり2,000兆回の演算が必要かな。地球シミュレーターでも40兆回/秒だもんな。
2010年には理研は京速コンピューターを開発する予定だ。これならば脳の全てのシナプスの活動をリアル
タイムで実現出来そうだ。恐るべし。

このくらいの超高速をワンチップで実現する量子コンピューターが登場したら・・確かに脳を実現できるかも知れんな。

508 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:39:00 ID:8KSf9q9v0
>>507
仮定としてそんなにすさまじい演算回数が可能なコンピュータができたら、
人間みたいに感情を持つ事は可能なのかな? 気になるところだ。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:46:46 ID:FVer9AzR0
本当に必要なのか(っ・ω・)っ?
封印したほうがいい技術だったら、条約でも作って研究をやめようよ。
作ってみたあとに、「たいへんだーこれやばいよー」ってならないでね。
俺的には化学の勉強は登録制にして誰でも気軽に勉強しないようにして欲しいんだけど。

510 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:48:29 ID:aZ07y/0I0
>>381
>>377
のおかげで、30年とかそういう単位では、地球に巨大隕石がぶつからないのがわかった。
量子論って大事だ。
ぶつかるような軌道を進むものは、すでにぶつかっているのだ。

511 :天使m:2005/11/05(土) 05:32:06 ID:Vy6V8FeE0
>>507
天使|。・_・。)ノ >>504は処理速度のことを言ってたのか
ペンローズの脳=量子コンピュータ論のことかとオモタ

512 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:04:30 ID:CW3pRR2J0
>>511
俺、ペンローズは信じてない。”皇帝の新しい心”とか読んでない。

似たような主張をしているノーベル受賞科学者にJohn C. Ecclesがいる。
彼の神経生理学への貢献は尊敬に値するが、だからといってペンローズなどの
主張に類似している
”How the SELF Controls Its BRAIN”
「自己はどのように脳をコントロールするか」
は頂けない。

神の世界と人の世界が、どのようにエネルギー保存則を壊さずに交流できるか、
なんてのは前提からしてイカレている。キリスト教原理主義なのだ。

量子力学を都合良く利用して、トンネル効果で神の意志が人間に作用するなどと
妄想するわけだが、脳の機能は実に有機的だ。局所で、トンネル効果で微小管などから
神経にランダムにエネルギーが来たところで情報として体を成さない。

視覚や言語は高度に統合された結果として認識されるのだから、微小管を通じてなり
なんなり、情報を送信するにはその人の脳の発達に合わせて神の国からの脳神経への
結線が構築されていなければならない。

100億もの神経、そしてそれらが持つ数千のシナプス。ざっと数十兆もの結合に神の国から
結線が繋がっていて情報が送信されている、なんて異常な妄想だろ。
キリスト教原理主義の連中の思いつく事なんてこうした異常なものが関の山なのさ。

513 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:13:47 ID:vganlBaxO
俺も脳の微少菅内で量子力学的効果が・・・は信じていないが
ペンローズは神については何も言及してないぞ

514 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:07:21 ID:7/Xum7Wv0
一つ分かる事は、√-1を理解できない漏れが
量子コンピュータなぞとうてい理解不可能って事だ

515 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:18:33 ID:qEKsVEqr0
量子コンピューターなら大戦略III ’90が早く動くのかな

516 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:47:41 ID:CIusqSeU0
シュレディンガーの猫の場合、熱振動や放射などで情報が外部に
漏れるからな・・・。完全に情報を遮断できたらあのたとえ話は正しいけど。、


517 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:55:14 ID:XHIT8uyo0
>>514
そんな貴方に ” e^iπ = -1 ”

518 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:00:27 ID:YqbLhdyy0
おれは電子コンピュータや中性子コンピュータが出るまで絶対買わない!

519 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:31 ID:XHIT8uyo0
つ 「陽電子頭脳」 (アシモフの「サリーはわが恋人」に出てくる。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107785/249-8180232-1940304

アップル・グリーンに輝く流線型の車体に高性能の陽電子頭脳を搭載した完全自動制
御の夢の車、それが“サリー”だ。ところが、そのサリーを盗みだそうとする、とん
でもない男が現われた!
〔初刷カバー裏解説より〕  【初出】 Doubleday:1969年

520 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:11:25 ID:AVLf3p7AO
人間の脳のモデルがつくれるなら
脳みそいじる実験がとりあえずできるのか
死ぬ前にジャックインできないかな
もちろんここに入り浸るのだが

521 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:13:43 ID:i9EEXEk0O
実現しても国家機密にしないとヤバイ技術ですよこれは。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:13:53 ID:bkZDfxQw0
ごめん、よくわからない

523 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:14:04 ID:XHIT8uyo0
>>520
実際の所は、視覚と音声のみを他人の視点から見る事さえ出来ればほぼ満足
すると思われる。

よって、視聴覚を送信し表示・出力するシステムさえあればジャック・インなどといった
大仰な代物は要らない。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:24 ID:6G6hcJnu0
幽霊がどうやって考えて話すのかというようなことを説明するために、
どこか高次元に超巨大なコンピュータのような「神の脳」みたいなものが
あってそれを共有しているのだ、というようなことを言い出す人たちは
いるみたいだけど、それに量子力学まで持ち込む人間がいるとは……

525 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:28:21 ID:aeXsa7Ks0
核融合みたいに何十年間も研究されても、
実現されなかったりして。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:30:14 ID:d+GrOQhI0
>>523
視神経や聴覚神経に直接情報を送る装置をiPod並に小型化できれば、
視覚・聴覚障害者は助かるね。
ただ、メガネっ娘が絶滅するのが難点w

527 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:32:08 ID:xKZ0GLY20
量子コンピュータが実用化されると

囲碁とか将棋ソフトが名人を遥かに凌ぐ
現在の暗号技術は意味を成さない
宇宙シミュレータなどが実践レベルで使える。
動画エンコードとか一瞬


528 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:39:57 ID:DZZ50qo60
やはり光コンピュータの方が植えだな

529 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:40:36 ID:dcSTLO1w0
夢のコンピューターと言えば、精子コンピューターだろ。

530 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:41:03 ID:XHIT8uyo0
>>528
全然。

531 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:46:27 ID:mTDBwKfP0
りょうこコンピュータ にゅうもん
ttp://opac.jiu.ac.jp/opac/books-query?mode=3&code=10086999&key=B111150096029448

532 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:50:16 ID:Imx1HiOI0
量子コンピュータが実現される頃にはスパコンも進歩しまくってる罠

533 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:53:58 ID:vganlBaxO
>>527
破られるのは素因数分解の困難さに依存した暗号
囲碁や将棋用の量子アルゴリズムはまだない

534 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:55:52 ID:GVJH5MSAO
量子論が知りたいやつは、「光子の裁判」を嫁。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:57:11 ID:eTVQrtn30
>497はロキュータス

536 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:58:50 ID:qYUVqMh20
入門程度ならファインマン物理学のX巻が
適当だと思うが。


537 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:58:52 ID:HtU/Q46P0
俺の考えでは猫でなく犬でも同じことが言える。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:30 ID:Y5MNjOiD0
>>495
ちょおまwwwwwwwwっwwwwww
俺もそのツアーwwwwwっwwwっwww


539 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:03:47 ID:pFCPU21J0
漁師コンピューター鯖

540 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:04:22 ID:0fa3lIag0
           ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i<  計算が速くても問題は解けません
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | それは仕方のないことですね・・・・・
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i


541 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:29:11 ID:W+qiTbwK0
>>535はボーグ

542 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:33:09 ID:wskGLWo90
すげえな、日本語なのに読んでも意味わかんねえよwwwwwwwwwww orz

543 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:38:03 ID:I8EtWNks0
唐突に発達した科学は魔法とかわらないという言葉を思い出した。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:05:00 ID:8rSumB290
法的な安全基準が、どの産業にもあるだけで、究極、どんな
製品も生産技術も、または農産技術だって、完全な裏づけは
ないものね。

・法則があって応用できる
・人間が自分でできると思った以上のことができる
・人が作った理論、道具、技術が介在する

ことから、魔法と変わらないと思うよ。魔法の世界でも、多分、
科学的なものを使うのと同じように訓練や勉強や、お金が必
要なんだろうから。その中でも、エジソンは、人が作らなかっ
たものを率先してつくり、さらにそれを莫大なお金に換えて、
ついには、産業そのものを育てるに至ったんだから、かなりの
魔法使いだよね。

で、漏れはこれからバイクのタイヤの交換行ってきます(^-^)/
3.5万だけど・・・最近、高くなったなぁ・・・お金が出る魔法がほしいです(><)ノ

545 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:07:22 ID:0dbHzrXv0
>>516
つうか二つの重なった状態を制御できるスイッチがないし
その状態を入力した時点でどちらかに固定される

546 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:58:50 ID:0Rr91H9L0
どうじに2つの状態があっるてのはつまり
ものすごい勢いでon/offが切り替わってて
観測しようとすると、その状態が同時にある(ように思える)ってこと?

547 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:00:59 ID:OSeSCVS40
>>546
量子コンピューターではスピンを使うので観測云々はまぁどうでもイイ。
シリコンデバイスのon/offよりも遙かに量子スピンの変化の方が速く、また2進法
以上の表現が可能であることが大きい。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:13:26 ID:0Rr91H9L0
よくわかんねえヤツだな量子は!!!!

549 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:21:20 ID:nWLfMtpeO
武豊の奥さんがコンピュータなのか?

550 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:44:02 ID:U2ywW+uY0
>>549
あれの本名の読みは「かずこ」。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:47:07 ID:3Uo0Leo00
秋葉オタクが64量子ビットならAMDだな、Intelは爆熱でヘリウム沸騰しちゃうよ
といい始めるまであと30年。

552 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:53:01 ID:xKZ0GLY20
>>533
お前バカだろ

553 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 13:01:18 ID:W+qiTbwK0
Oh!RYOcom発刊

554 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 13:20:00 ID:J9p2vCHq0
頑張って説明しているヤツへ。
オンオフで説明してるから分かりにくい。
+1と-1で説明してやれ。あと、観測する方法でもっと広がることも教えてやれ

555 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 13:25:22 ID:/8BXAJLg0
えーと、量子コンピューターが実現されると、
小惑星間移動の際、最も効率的で最短距離をナビゲートしてくれるカーナビが誕生する
ってことなんかな?よくわからんけど。


556 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 13:53:59 ID:lC+cBwhX0
>>555
三体問題を高速に解けるようになる、といいたいのか?

557 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:07:15 ID:ueFxvZau0
え、えーと...、
その量子タソを漏れのNEC LaVie Cに入れるとエロ動画のDLも一瞬、ってコトか。
でも、ナイトライダーみたいに
「マイケル、またエロですか?しかもコスプレ...。もう沢山持ってるじゃないですか。」
とか言われるちゃうと、てらはずかしす。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:13:01 ID:Q6o6QvLw0
みんな頭いいなー

559 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/05(土) 16:30:05 ID:k6bsbcLq0
ナにコレ。
まったくワカラナイwwww>0と1が同時に表現できる


ファジー機能て奴ですかね。



560 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:33:32 ID:kcSd5AZy0
これを使って日本中のコンピュータがクラックされることもあるんだよね

さっさとスパイ防止法を制定しないと、どこかの国が技術パクって非道い事をしそうだ

561 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:40:23 ID:Vd5u5TQ10
多世界解釈が正しいってことか。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:33:18 ID:PbNaFlBXO
1だけ読んだ俺予報

1〜50
見ているだけで頭にうじが湧きそうな書き込みで埋まる。
本人大真面目なのがウジ発生に拍車をかける。

51〜250
少しましになるがまだまだ。馬鹿発言ばかりでウンザリ。

中略

650〜1000
ようやく人間らしい書き込みが馬鹿発言を上回る。

成熟するのは2スレ目以降。

563 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:37:28 ID:So4lZ8qQ0
>>561
平行世界で並列計算させて、結果だけ取り出すってのに近いかな。
結果を固定すると、経過が発生するという意味ではタイムマシンみたいとも言える。

どちらにせよ、一般常識を覆すような奇妙な話だが。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:49:36 ID:0dbHzrXv0
加算器、乗算器のように
実現しても因数分解器なのに夢みてる香具師多杉


565 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:52:55 ID:f75GJ3dD0
まああれだな、
ベーマガみたいに量マガが創刊されれば俺にも分かるさ。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:58:21 ID:HtU/Q46P0
箱の外からでも、赤外線カメラで熱反応とか見れば生きているか死んでいるか判ると思う。
そういう問題じゃないことは理解しているが・・・・

567 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:58:22 ID:Siz3760JO
漁師コンピュータはまだでつね?

568 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:59:00 ID:MuzsQQFQ0
ONでもありOFFでもある
趣味を仕事にするようなもんか?

569 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:00:23 ID:xH3tT/c10
で、これを使えば東証のシステムは止まらないのか?


570 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:06:19 ID:D4Jm9HFA0
俺がなぜ童貞かも計算できるの?

571 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:07:00 ID:HtU/Q46P0
ずっと因数分解してりゃいいのさ・・・

572 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:11:40 ID:0dbHzrXv0
つうか、現実的に言えば、中の猫が暴れるか酸欠の死ぬ

573 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:13:44 ID:+ZzuFF9N0
オマイら、量子コンピューターにワケ分からん夢を見過ぎじゃ。

簡単に言えば超高速になる、というのが量子コンピューターの長所であってそれ以上ではない。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:13:58 ID:0dbHzrXv0
>>572
×の
○で
漏れの脳味噌が酸欠だわ_| ̄|○


575 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:18:03 ID:/zxYVDtb0
シュレディンガーの猫というのは猫に失礼だと思う。
猫はだれかの所有物であるとは思っていない。

576 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:35:24 ID:0dbHzrXv0
日本で言うと鶴恩返しって感じか
全然違うと思うが

577 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:46:49 ID:P4aRUHtA0
早く換気しろ

578 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:12:25 ID:vganlBaxO
>>552しっかり勉強しろ

579 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:29:58 ID:yMWuwHD/0
すべての自然現象を計算できる量子コンピュータ。
なんかが欠けている。つまりは自分自身。
しょうがないから自分も含めて計算する。
なんかが欠けている。つまりは自分自身を計算する自分自身。

あと永遠に続く。


580 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 21:03:36 ID:EJpRepaC0
佐野量子!?

581 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:07:19 ID:/309GG5Q0
因数分解だけ早くてもな。PCみたいな汎機能型のコンピューターとは
性格が違うのかな?それともCPUなどの領域にも取り入れられて技術革命起こるの?

582 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 01:31:48 ID:XZSNrfoK0
>>579
それNot回路だけで成り立つよね

583 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 07:12:38 ID:laA8SU5u0
因数分解しか出来ないわけなんてない。
すべての処理を並列計算できるわけだから
本当の意味でのマルチタスク、マルチスレッドし放題。
しかも一回の処理速度が劇的に速い。
だからスパコンの10兆倍くらいの速度になる。

584 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 10:18:08 ID:VsGY6K5V0
有機コンピュータ?

585 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 10:38:57 ID:J69C1eZw0
違う面の状態も一度で同時に見るって事?
後ろから見れば美人と思いきや、前から見たら顔はブスだった。
横から見ると胸が無かった。
結果=不採用
この場合同時に見るには鏡を使うとか。
そんな感じ?


125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★