5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】"アニメーター" 労働時間多く「250時間」、年収少なく「100万未満」、仕事にプライド「8割」★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/11/01(火) 11:10:58 ID:???0 ?##
★労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査

・俳優や歌手、スタッフなど、芸術関係の団体71組織でつくる芸団協が5年ごとに行っている
 調査。今回初めてアニメーターを対象に加えた。307人に調査票を配り、83人が回答した。

 労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均
 年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、200万円以上
 300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

 中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
 1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めている。

 仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、報酬については49・5%が
 「納得のいく額ではない」と回答。失業補償や年金についても9割近くが「十分でない」と
 答えている。芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声を
 聞くと実態をかなり反映している。待遇改善が重要課題」と話している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000317-yom-ent

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130774993/

2 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:11:23 ID:PUnqApR70
2

3 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:11:34 ID:bph2wMrv0
1

4 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:11:48 ID:h4s5ZwQB0
プライドだけでは生活は出来ないと思う

5 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:11:50 ID:nrZeTTSH0
0

6 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:01 ID:22aoLIXO0
4get

7 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:05 ID:KPu8ZHIx0
死なない程度に頑張れよ!!!!

8 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:24 ID:sMWxn9eT0
これはひどいな。改善しる。

9 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:34 ID:2saK00gL0
1カ月インスタントラーメンで過ごしたと自慢げに昔話をする原画マンを見て、すぐに業界から去りました。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:12:36 ID:/cx0EHcD0
マジで年収安杉。結婚できねーよ

11 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:06 ID:FeEDeZWl0
その8割はプライドで飯が食えないと気が付いた時に抜けていきます。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:27 ID:gfFeZ9jK0
制作進行は給料8万円。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:31 ID:AzV+n9K50
まぁ好きでないと出来ないな

14 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:37 ID:U3mg8wlc0
プライドでメシは食えんがな (´・ω・`)

まともに給料出てるのはジブリのアニメーターだけって聞いたが本当か?

15 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:13:50 ID:YrOu0CzI0
ジブリ社員の年収が知りたい

16 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:14:06 ID:Q3d85XAk0
100万未満て・・・

17 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:16:13 ID:+Wd3cvDP0
個人企業なら仕方ないが、収益のある企業ならば
改善すべき。 労働の対価に見合っていないな。

18 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/11/01(火) 11:16:34 ID:QQAU6RaE0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   低学歴のアニメーター風情がプライドという言葉は
   _, i -イ、    | 似合わない・・・。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


19 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:16:35 ID:h/vFqFKP0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


20 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:17:27 ID:FeEDeZWl0
>>14
まともな給料制なのはジブリだけ、の間違いだな。

弱小下請けスタジオは歩合制で机貸し出してるだけのようなもんだし、
中堅ですら低額給料では食っていけないから、腕がある人は抜けて外注になるという地獄絵図。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:18:10 ID:DLoOvpK6O
ウンコみたいな仕事だな

22 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:18:33 ID:UAkvetivO
制作の方はこんなもんだろ。
見習いなんて吉本より安いし。
まぁ、原因を作ったのは手塚大先生。

クリエーターガンガレ

23 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:18:41 ID:KPu8ZHIx0


    こんな現状でよくも「アニメ大国」などと言えたものだ



24 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:19:32 ID:hx/BesC/0
一枚一枚手で描くのっていつまで続くんだろうか?
3DCGでもかなり手書きっぽく表現できるようになってきてるし。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:19:38 ID:h/vFqFKP0
最近ではチョンコですら安すぎる賃金に投げ出してチャンコロが色塗ってる状態

26 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:20:03 ID:xvhscUw/0
むかし、毎日、食パンばっか食ってるとか言ってたアニメ屋の知り合いもいましたよ。
今はどこに行ったやら……

27 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:20:09 ID:c+iPX07+0
会社的には別に日本人に仕事やらなくても半島や大陸になげたら
安くあがるもんでやりたいって言うからやらせてるって感じだよ?
俺は2000年頃に3D(□)の仕事してたけど上からそう言われて将来ないと思って
やめて企画になった。
夢いっぱいの若者も俺みたいにそのうち気づくと思うよ
2005年にニュースにするような内容じゃないよね

28 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:17 ID:L9a3YhTTO
クレヨンしんちゃんや藤子アニメでお馴染みのシンエー動画は
業界には珍しくボーナスがあるって話だ。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:21 ID:wUB6/Kh70
不満持ってるの50パーセント以下かよ

30 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:23 ID:ZtR+ISoM0
100万未満って生きていけるんかい

31 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:24 ID:5iPvRrkq0
電通を無くせば多少は食えるようになるのかな?

32 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:21:46 ID:Wyfkb1VO0
>>18
てめぇ調子のんなよ
何もやってないガキのくせに
自分で飯食えるようになってからいえや

もっと改善しようぜ国をあげて頑張らないと

33 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:22:51 ID:iDq2pl7h0
アニメが多すぎる
少なくなれば価値が上がり

34 :名無しさん@6周年::2005/11/01(火) 11:23:06 ID:WU49ncWn0
プライドで釣られている希ガス

35 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:23:25 ID:Qn3bYEeN0
土建屋へくれてやる金の1%でも回せば良いのに・・。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:23:26 ID:kB/pOgHj0
アニメーター美談

年末に4人で2杯の掛け蕎麦を分け合って食った

37 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:24:03 ID:P9bvlkLb0
大学のサークルが一緒だった奴がアニメーターやってるが、
つまんねー仕事してるリーマンより、低収入でも好きな絵で生計立ててる
自分の方が勝ち組だと思ってるようだ。本人らが、低収入で
納得してるならいいんじゃねーの?

38 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:25:12 ID:o7vPbQBc0
厨国で彩色してるんでそ、最近って。
競合するとなると安くなるわなぁ

39 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:25:15 ID:mt1MHbbK0
アニメを理解してくれるパトロンが足りない

40 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:25:26 ID:XEts+BQd0
給料に不満があるならどーぞどーぞ辞めてください
韓国あたりに発注すれば動画なんかいくらでも上がってきますので
クオリティ?
そんなもん考えてたらアニメなんかやれっか

……という業界。
好きだから続けたい、という信念が通用しないんだよね。
隙間隙間に入るわずかな人数だけが、利益を寡占しちゃって
現場には金なんか回ってこない。
そのうち「アニメは日本」、じゃなくて、韓国になるよ。このままじゃ。

41 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/11/01(火) 11:25:28 ID:QQAU6RaE0
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   >>37  誰だって収入が良くないと嫌に決まってる。
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


42 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:26:22 ID:Ue9OaSB/0
酷いなー。声優も食ってけないって聞くし
アニメ業界って潤ってんじゃないのか?

43 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:26:56 ID:cLojmlX30
予算100万UPしても末端のアニメーターの給料は100円しか変わらないんだが
上がみんな抜くから

44 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:26:57 ID:XIJTbxCr0
アニメーターって原作がなきゃ、仕事ないんでしょ?

じゃ、いい漫画家が出るまでダメだな。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:27:42 ID:Z+/Ot2uv0
利益はすべて株式会社電通が頂いておりますので、ご了承ください。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:27:43 ID:0930+3sY0
動画は人気アニメとか映画で1枚150円とか聞いたが(´Д`;
どちらにしても、人がどんどん辞めるから、
3年いたら原画になれるって噂も聞いたし、
アニメなんて夢だけで生きてけると思ってた若者が
お試し感覚で2,3年やる仕事だね。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:27:48 ID:Jlf5djXJ0
前スレの関連URLを見たが、酷すぎるな。
スポンサーが5千万出して、制作費が800万になる状況って…

そりゃバンクや回想シーンも増えるわ

48 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:28:25 ID:DNEwb+6o0
まあ、いいじゃないか。好きな仕事をしてるんだから。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:28:26 ID:Pum0sXXt0
>>42
潤ってるのは版権持ってるところだけみたい

50 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:28:58 ID:Mrswqxsi0
最早、ただの権利ビジネスだよな。
マジでアニメの未来が心配。

51 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:29:28 ID:TZi1JBGT0
問題はいくつかあると思う。

・現状の法律では労働法違反にならない
・製作側の経営能力が低い
・代理店のモラルが低い
・クリエイター側が馬鹿
など。特に夢しか見てないオタが感覚麻痺しちゃってるとか、
現実考えず飛び込んじゃったばっかりに今更後悔しても潰し
きかないから他に仕事もないとか。
ただこの問題はCM、通常のテレビ番組も同様のことで
代理店側は黙ってたら絶対搾取をやめないから法律で
メスをいれられるようにしないとだめ。
俺の姉貴はCM制作の下請けで働いてたが拘束16時間で
休みは月4日あるかないか、休出手当てもないし、おまけに
仕事で使う電話も(他人が使った分まで)自分持ち。
それで月給15万とか。さすがにやめたが。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:29:46 ID:T1fDt1Dg0
ちなみに、沖縄では他の都道府県から移住してきた高学歴、高スキルを持った人が、ただ同然で働いてるよw



53 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:29:49 ID:945KdhSk0
仕事が無いなら低収入も分かるが(売れない芸人とか)、
膨大な仕事をこなして、この低年収はありえない。

×経営者が経営努力や商業努力を怠り、そのツケを労働者に回す。
○労働基準法を可能な限り遵守し、経営者はその上で収益が上がるよう努力する。
ってか、労基署は何やってんだ。
こういう立場が弱く文句が言えない労働者の為に存在してるんだろう。

本気で国がこの産業を守ろうと思うなら、その上で事業の海外付託に制限をかけにゃならん。
物価の違いは如何ともしがたい問題なのだから、
そういう処置を取らない限り日本のアニメーター絶滅する。
自由競争も結構だが、それで国際競争力を失ったんじゃ意味がない。


54 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:29:53 ID:vGyMnbpT0
声優は悪名高い俳協協定があるからねぇ
最高ランクでも30分週1だけじゃ公務員の初任給以下という月給

55 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:30:12 ID:o7vPbQBc0
>>47
糞嫁は理由にはならんね

56 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:30:18 ID:ahnTB6hK0
残業250時間はきついな

57 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:30:36 ID:8Nsi4mb50
>>47
種死のことかーーーーーーーーーーっ

58 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:32:10 ID:1E1MoncF0
金銭的なノーリスクノーリターンがアニメーター。


59 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:32:25 ID:PPCHFqbh0
ちょ、初めて知ったが給料安すぎないか?
これから日本のポップカルチャーやアニメ・マンガ文化を売り出そうってのに、
その作り手、担い手の待遇がこれじゃいかんだろ。

60 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:27 ID:N7PDP5JX0
魔法の言葉「手塚のせい」

61 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:35 ID:vGyMnbpT0
>>53
甘いなぁ。
ソルジャーアニメーターは個人事業主として外注契約させてるんだよ
超過勤務するのも時間給が法定最低賃金以下の契約なのも経営者=本人の責任

62 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:43 ID:kB/pOgHj0
以前はソリッドウェブってサイトが参考になったんだが
現状この有様
ttp://www.solid-web.com/

63 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:49 ID:hEbyWl1O0
>>44
んなこたーない
オリジナルアニメもいっぱいある
大体いいマンガを原作にしたからといっていいアニメになるとも限らない
糞マンガが良アニメに化けることもある
制作者の腕次第さ

しかしコンテンツ立国目指すなら立法がなんとかしないといかんわな
コンテンツの方向性を国が「指導」するようになったら
アニメ大国なんて一瞬で瓦解だが
正当な報酬が回るように金の流れを調整するくらいはやるべきだ

64 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:51 ID:TZi1JBGT0
>>47
種はアニメにしては結構な予算が与えられてたと某作画監督が言ってたぞ。
監督や脚本は結構いい給料を貰ってるらしい。

65 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:33:54 ID:ULlN+q1U0
ていうかアニメなんかなくなっていいだろ

66 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:34:49 ID:evLHLurf0
原画を同人即売会で捌いてる人いるけどあれっていいの?

67 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:34:56 ID:TuLpIOvd0
麻生ならなんとかしてくれる

68 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:34:56 ID:I0S/6jWZ0
すげーなあ

ところで、エロアニメとかの童貞アニメーターは
色塗りながらハァハァしてんのか?

69 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:02 ID:ZBMslvde0
職業として成立していない

70 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:15 ID:vGuxqA9c0
わかってて選んだ職業だろ。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:19 ID:v8/hSixx0
なんか国が、この産業を支援するとかほざいてたけど、
この現実をどうみるんだろうね。
まあ、アニメーターだけの問題じゃないよ。
派遣業とかもひどいし。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:25 ID:NLJxvYBj0
>>64
たしか1話あたり3000万って聞いた

73 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:35:49 ID:KzUfpfRk0
>>64
どこいっちゃったか追求すりゃいいのに。

ファンド設立して出資するかわりに、作品ごとの製作予算見せてくんねーかな

74 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:00 ID:MZptQu3O0
これだったらニートの方がまだ幸せかな…。 書くだけで、アニメ見る時間もないだろうし。
ずっとニートやってよっかな…。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:04 ID:P+qKoNbA0
新海みたいに一人でつくればいいんじゃね?
過酷な労働でも納得できるし抜かれたりしないし
儲かるだろ。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:07 ID:TZi1JBGT0
>>47
後種死の場合脚本が直前まで出てこないから金以前に時間がなくて
バンク大量投入になる

77 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:11 ID:1E1MoncF0
>>64
だからあれなんでしょ?安く済まして制作側利益がっぽり。
ファンは絵があるだけで射精するから手抜きでも十分だろうという感じかも。

78 :ぴこぴこ:2005/11/01(火) 11:36:11 ID:KVCO6V8H0
経験をつむことと、勉強だと思えばお金をもらえるだけありがたいのでは。

79 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:25 ID:unftIHWP0
どうせエロ同人でも書いて副収入得てんだろ?

80 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:36:54 ID:vGyMnbpT0
ゴールデン枠のアニメ制作費は1200〜1500万
深夜枠は800〜1000万
種は2500万

81 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:37:39 ID:NLJxvYBj0
300人中80人しか回答がえられなかったっていうのは
残りの人は答えてる暇がないくらい忙しかったのかな

82 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:39:20 ID:9yC6iZBw0
えー!こんなひどい仕事なのかよ・・・
もうちょっとなんとかしてやれよ

83 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:39:28 ID:0930+3sY0
>>81
製作会社にアンケート用紙送ったからそのまま捨てられたとか、
回答するまでにはアニメーター辞めてたとかじゃね?

84 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:39:30 ID:tq8cQYN/0
アニメもひどいが、ゲーム製作現場も似たようなモノ。。
人がほっといても集まるゲーム、アニメ関連は給料が安い。。

85 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:39:43 ID:Pum0sXXt0
>>75
背景はうまいけど、人物はダメダメだからキャラだけは誰か別の人がやらないと

86 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:03 ID:P9bvlkLb0
おまいらアニメの話題好きだな

87 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:14 ID:nxZtb6hC0
>>76
構成作家がド素人なうえ内容が糞だからプロの脚本家が悩み抜いて修正してさらに揉めて遅れまくった

88 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:27 ID:YcNppdXE0
 
 ショカツリョウ
 諸葛亮 曰く

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i    いい調子ですよマスコミ様、深夜枠が効きましたね。
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、     次はゲーム、その次は同人、その次はグッズ、その次は(ry
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V      いけいけGOGO
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''

89 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:32 ID:TKV+OZ1q0
国がサポートするのは現場じゃなくてビジネスモデルなんじゃないかという気がしてきた

90 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:40:56 ID:XIJTbxCr0
アニメファンド、アイドルファンドも頷ける。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:41:29 ID:TZi1JBGT0
テレビ局も本当は代理店抜きで製作と調節やり取りしていいと思ってるんだよ。
なんでそれやらないかっていうと局のお偉いさんと代理店の癒着がひどいから。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:42:25 ID:TuLpIOvd0
>>80
倍以上かけてあのデキか

93 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:42:33 ID:KzUfpfRk0
>>91
じゃあ、ほりえもんや三木谷を全力で応援したら変わるかな?

94 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:10 ID:ic55GWWE0
アニメーターとか軽文化的職業の親は大企業のサラリーマンとかで、子供には「好きなことをやれ」とか
いってるような気がする。
大学でて大企業入っても一生人に使われるだけだし。
自分の親も大企業のサラリーマンだけど別にうらやましくないし。


95 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:16 ID:WmmfgZTT0
>>80
種は一話per2500万

96 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:19 ID:hEbyWl1O0
別に代理店なんか要らないんだよ
専門誌に記事載せてくれたら俺たち地の果てまで追い掛けるよ
放送見るしDVDも買うしタオルとかマグカップも買うよ
俺たちが支えるよ

97 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:43:33 ID:jETC0xDe0
40 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 本日のレス 投稿日:2005/11/01(火) 02:37:46
これは労働基準法とかは関係ないのかな?

56 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 本日のレス 投稿日:2005/11/01(火) 08:24:20
>>40

アニメータといえども社員として雇用すると最低賃金など遵守しなければならない規定にひっかかってしまう。

そこで、多くのアニメプロダクションではアニメータ個々人を「個人事業主」として、出来高払いの契約を結ぶ
形をとっています。
つまり、形としてはアニメプロダクションが原画や動画を個人事業主に発注し、それを納入した個人事業主に
その費用を払っているのであって、給与や賃金ではない、という理屈なのです。実際にこれまではこの理屈が
通ってしまっています。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:44:03 ID:0930+3sY0
アニメの話が好きってよりも、
明らかに構造的欠陥があるのに改善しない
○○公団みたいな所に我慢ができない('A`)

99 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:44:10 ID:tJ1ENhIx0
>>95
あの使い回しでか…w

100 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:44:34 ID:n9rvNtyF0
普通にアルバイトした方がはるかにいいじゃん
時給1000円で月250時間で1年バイトすりゃあ年収300万近くいくんだから

101 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:44:59 ID:iPY5iEJn0
ぶっちゃけ、これはもはや職業ではない、ってことですよ。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:45:18 ID:qbeoRoQv0
石原に訴えて上から圧力かけてもらうのがいいと思われ。
その際は技術職を大事にしてほしいという事を強調汁。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:07 ID:K/eKKXWH0
その意地とプライドのおかげでニートアニヲタは何の苦労もなく潤ってるわけだが

104 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:16 ID:G2swIFut0
>>80
ビバップと同じ予算であの程度なのか>種

105 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:47 ID:rJ5CM1x10
動画ではダメ。
原画をやるようにならないと。
動画では外国に対向できない。
原画のクリエイターを育てないと。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:46:53 ID:jETC0xDe0
そういやどこのサイトだったかな、「ソープやホテトル、アニメなどの射精産業は…」と
括ってたのにワロタ。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:47:13 ID:sGhV00+s0
種死は1話3000万って聞いたぞ?
んで最終回は3300万って話だ

15億ドブに捨てたなwwwwwww

108 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:47:15 ID:I7y65L6E0
奴隷がプライドを持っても…

109 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:47:18 ID:P9bvlkLb0
>>100
バイトもするに決まってるじゃん。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:47:21 ID:945KdhSk0
>>61
厳密に適用すれば労基法にひっかかると聞いたが、違うのかな?
スタジオでの拘束時間や命令の有無云々。
そう簡単に誤魔化して労働者を酷使できる程、緩い制度ではないと思うが。

と言っても、労基署が手を入れるだけじゃ大して意味がない。
海外に流すルートがいくらでもあるからな。
この長い年月で技術が流出し、十分な人材があっちで育っている。

だから、本当に海外にも売れる良いアニメを作ろうと思ったら、
きっちりとした保護法を作って対応しなければならない。

現場に余裕が出来れば、オタクに媚びないアニメだって作れる。
アニメという表現をオタク界に押し込めてるのは、他でもない、この収益構造の問題。
例え大失敗してこけても、もっと情熱の込められたアニメを見たい。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:47:37 ID:F/l/4a6M0
ボランティアだな(w

112 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:48:07 ID:K12pmJ0s0
コンビニ以下やん

113 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:48:13 ID:I0jctaEf0
まあ、ほとんどのアニメが有っても無くてもいいようなものだからな
もっと世の中に必要とされる仕事に就けばいいんじゃね

114 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:48:35 ID:N0oXmXSU0
プライドなんかすてちまえ





馬鹿だからすてられないのか

115 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:48:55 ID:unftIHWP0
種死の制作費の半分くらい裏金になってそうw

116 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:48:55 ID:WYy1cY3t0
これでは日本の国内アニメは衰退するばかりだ。
折角世界に誇れる文化になってきたのにな。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:49:07 ID:oQiLsGCB0
国もアニメ振興に力入れるとかいうんなら、
支那畜にタダでくれてやるとかじゃなくって
こういう現場にカネ落とさなきゃいけないのにねぇ。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:49:23 ID:TZi1JBGT0
種がアレなのは負債の嫁のほうがギリギリまで脚本を作れないからです。
根からの婦女子で自分のお気に入りのキャラをどうやって活躍させるかだけを
考えているから。すでに出来上がっていたストーリーも気分次第で
突然変更。声優が気に入らないからと主人公すら脇役以下に落とします

119 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:49:47 ID:vBgQ6Gij0
これに関しちゃホント>22の言う通り、手塚御大の負の功績なんだよ
ねぇ……。
虫プロ時代、御大がムチャクチャ安い額設定(?)しちゃってから、
「アニメってこんな制作費でいいんだ」ってコトで今までズルズル
来ちゃったんだよね。
このコトは、かなり昔から改善が叫ばれてたんだけど全然取り上げて
貰えなかったんだよね。
ホント、遅すぎるって!

120 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:49:56 ID:G2swIFut0
>>100
バイトしながらアニメーターや声優やってる人もいるそうだ
>>107
それがな、そうでもないんだよ
やたら人気があって、ヨドバシとかゲーム売り場の面積減らして
かわりに種のプラモを売りまくってたし、DVDも売上が好調だった

121 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:50:40 ID:pwBN6JLi0
今日本が誇りにできるのは科学技術とアニメくらいじゃね?
日本を支える文化を作るアニメーターがこの待遇ってかわいそう杉。


122 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:50:55 ID:Jlf5djXJ0
>>92
きっとアニメ業界の救世主なんだよ

とか言ってみるお昼前

123 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:51:02 ID:NLJxvYBj0
で、このアンケート結果は反映される見込みがあるのかな

124 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:51:14 ID:Y1W8uZFc0
新聞でこの記事を見かけてdできたが>>1に先を越されてしまったようだ
何はともあれアニメーターガンガレ

125 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:51:31 ID:9Vm0nIpF0
えージブリなんかとんでもなく儲かっているんじゃねーの?
世界配給じゃん。
宮崎駿なんか超特大の豪邸に住めると思うけど。住んでないんだ。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:52:06 ID:hEbyWl1O0
>>110
なるほどね
搾取構造の間はオタクを扱き使い、搾り取り
まともな構造になったら「一般人」が分捕ると
お見事

127 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:52:07 ID:qRqD+o0b0
そりゃあ作画m崩れますな

128 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:52:15 ID:N0oXmXSU0
>>125
ジブリ「だけ」な儲かってるのは

129 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:08 ID:nxZtb6hC0
>>80は全部1話あたりだぞ
いくら深夜アニメでも13話800万でつくれるわけねーべ

130 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:20 ID:N7PDP5JX0
>>120
種のDVDは平気で10万枚超えるからな。
5000枚売ったらヒットって世界なのに。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:21 ID:sGhV00+s0
>>120
プラモが売れたのって種だけじゃないの?
種死になってから売れてないって聞いたけど・・・


まぁDVDは売れてるらしいけどw

132 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:29 ID:TgI9bZYI0
中間搾取システムはもう変更無理だから
新しい流通に期待するしか

ネットが頼みの綱のようだけど
それもどうだろう・・・

133 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:53 ID:Y1W8uZFc0
>>125
芸人と同じで極一部のトップクラスの人間だけは桁違いに稼いでるんじゃね?

134 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:53 ID:BprjoYWq0

まぁ、ぶっちゃけ声優があんなことしたから、シワ寄せがきたんだけども、アニメータ
は集まってナニスルという基本的な”ヒマ”が無いもんで、問題が後手後手。


135 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:53:54 ID:9Vm0nIpF0
>>128
ジブリの社員とかは普通に年収500万とかいってるんだ。じゃー。
当たり前だよね。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:54:37 ID:TZi1JBGT0
>>119
何でもかんでも手塚治虫におんぶにだっこなのがいけないんだろ。
手塚は日本のアニメの草分けであり、アニメをここまで成長させたのも
すべて手塚の功績といっても過言じゃない。
他が何やったかっていうと、別になにもやってないじゃん。
手塚の尻馬にのって責任だけ押し付けるなんてへたれもいいところ。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:55:29 ID:iPY5iEJn0
実際、アニメ業界は年収300いったら結構すごい。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:55:35 ID:6IEvEIFb0
昔、アンノがエヴァのとき実入りを現場にも回した、って話きいたことあるけど。
これは、どうゆうことだったの?

139 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:55:44 ID:Jo70E7n30
>>136
手塚はアニメに関してはロクなことやってないぞ。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:55:58 ID:ddZ9i4js0
結局、テレビ屋がアニメーションに金を出し渋るから
こうなるのでしょうね。
ニ、三年後には全話纏めて二束三文で中古売買
されるようなジャリタレ三文ドラマには一話あたり
2000万から使うっていうのにね。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:56:30 ID:hEbyWl1O0
>>132
ぶっちぎったらいいのよ
代理店とも放送局とも全て縁切ってDVD直販でいいアニメを出したらいい
多分今より金は回っていく
ただその決断を出来る人間がいないんだな
でかいリスクだから当然だけど…

142 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:56:36 ID:TgI9bZYI0
>>139
詳細ソースキボン


143 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:56:44 ID:vvkHOJrX0
ジブリとIGは社会保障もしっかりしてるし、給与水準も一般企業並って聞いたな。
他がだめなんだな。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:57:04 ID:MHfRGP5W0
ドラエモンの映画ってどんどん下降してんじゃないの?
ジブリはな〜んか感動が薄れてるような・・。

アニメ自体廃れてる気がする。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:57:28 ID:UdNgfheA0
アニメ業界が悲惨なのは知ってるがいまだに手塚のせいで安いって言ってる奴は
頭大丈夫か、手塚の頃から何年たってると思ってんだ?
手塚がいなかったらそもそもテレビアニメ事態がここまで大きくはならなかったろうに
それに賃金の方は何十年もたってるのに変えようとしない業界全体のせいじゃないのか?

146 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:58:16 ID:YcNppdXE0
 
手塚とキー局と広告代理店のせい、ね・・・
 
じゃあ媒体をテレビじゃなくプレステにすりゃ給料が上がるのかという話になる

147 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:58:48 ID:XcUQK2Rb0
助けて麻生

148 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:59:34 ID:jETC0xDe0
>>110
> きっちりとした保護法を作って対応しなければならない。

アニメに限らず、実写映画もCM製作もTV番組制作も、日本のマルチメディア系
コンテンツ製作はどこも、代理店や版権元によるピンはねが過ぎる。
ここを法的に規制しないと拙いだろうね。

アメリカとかありますからね、元の投資金額のうち一定パーセント以上が製作会社に
いかなければならないという法規制が。
日本で広告代理店とTV局が神様の国だから、そんな法律作ろうとしても無理だろうけど。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:59:41 ID:fmBRV+zJ0
女性アニメーター 化粧する暇もないんじゃないの?

150 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 11:59:50 ID:TZi1JBGT0
>>139
手塚がアニメの製作の手法を確立しなければまともなアニメがテレビで
放映されることはなかった。
手塚もまずいことをやらかしてるのは事実だが、そのまずいことが
今でも続いているのは手塚以上のことをやる人間がいなかったこと、
やろうとする人間がいなかったことが問題。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:00:10 ID:p1oUVO2g0
昨日どこかの新閣僚が援助するって云ってたから、その筋の人は頑張れ。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:00:51 ID:ZchQdwLw0
自分らで会社起こすか組合つくるかすりゃいいじゃんか。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:10 ID:BmYOmNJ90
うちのねーちゃんアニメーターなのか?なんか動画のえみたいの書いてる
パラパラ漫画みたいなやつ。
給料やすいから実家から通ってるけど仕事きついのか?
なんかやっちゃやせたんだけどwww

154 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:12 ID:iPY5iEJn0
>>149
女性進行なんか、下手したら一週間ぐらい、風呂も入れないぞ


155 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:17 ID:nxZtb6hC0
サンライズとか上流工程しかやらずに中抜きやってるけど商品企画力すごいので
ある意味まだ許せるんだがな
重点企画には予算つぎ込めるし


156 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:26 ID:ZLcxBD2L0


         中間搾取会社イラネー


157 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:01:45 ID:g3PG60Lu0
>>143
入れないんだよ。神クラスしか....。


158 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:02:08 ID:0khGNf890
所詮は専門学校卒で零細企業の下っ端。
美大出てジブリや映画制作会社に入ったほうが吉。

159 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:02:14 ID:TgI9bZYI0
>>141
そりゃしがらみもなくぶっちぎれれば誰も苦労はしない
広告代理店等の圧力は必至だろうし、金勘定が上手いところも
そう無いだろう

それを可能にしたのが新海などの同人的作品なわけだが
後に続く人が居ないからな・・・

160 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:02:25 ID:DxAq1yzC0
>>140
それちょっと違うよ

ともかくこれだけ安すぎるのは問題だろう
昔はあーこの作画三文字だなってのが、
たいていわかったもんだけど
最近は三文字かと思ってエンディング見ると
日本人の名前しかなくてびっくりすることがあるorz

161 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:03:52 ID:9Vm0nIpF0
あーそれで宮崎駿は若い頃労働組み合いがどうしたとかいってたのか。
ガチガチの左翼かと思ってたら、こういう理由もあるんだね。
でも一発あてて、超金持ちだろうからな。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:04:39 ID:iPY5iEJn0
>>153
駆け出しの動画だったら、下手したら月収5〜6万とかだから一人暮らしなんかできるわけがない

163 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:04:45 ID:945KdhSk0
>>126
大半のアニメオタクが今のいかにもなオタク作品ばかりのラインナップに辟易してるぞ。
それでも可愛いかったりするとハマってしまうのがオタクの悲しいさがか。

今は無難にバントばかりしてるような状態。
本音では空振りしてでも生み出される特大ホームランを見たいんだよ。



164 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:05:07 ID:9nPFKjgu0
あとぴエロもな。
版権オタグッズからの収入がたくさんある会社はウハウハ

165 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:05:29 ID:YcNppdXE0
>>157
神クラスの画力で給料が一般企業並みってのも凄いな

166 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:05:50 ID:r6ZEGBVVO
ゲーム開発も15時間労働とか相当キツいけど、月収は保障されてるもんな。
でも三十路アニメーターとか、ゲーム開発は転職無理だから老後は死亡確定。

167 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:05:57 ID:BmYOmNJ90
>>162
それって・・・バイトしてる俺の給料よりもやすいんだが・・・

168 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:06:02 ID:vKdNZ10sO
種死はバンクだらけで酷かった

169 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:06:04 ID:k9rqT2Wt0
>157
神クラスというとめちゃくちゃうまい人しか入れないということですか?

170 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:06:33 ID:sGhV00+s0
>>145
そう、何年も経っているのに今だ改善されてないのが問題なんだよな・・・

>>146
声優なんかはゲームの仕事の方が給料いいそうだぞ

171 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:06:53 ID:jETC0xDe0
>>145

実際問題、制作費ではペイしないの分、マーチャンダイズ展開で元を取るというビジネスモデルで
創業した日本サンライズ (現・サンライズ)の方が、アニメ制作費を安値安定化させた主犯なんじゃないかと思う。

サンライズはリアルロボット路線で当てて確かに儲かったのだが、他のアニメ会社はサンライズ水準の制作費と
勝負しなければならなくなり、今の惨状に繋がっていった。

かくいうサンライズにしたって、そんなに給料は良くなかった筈。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:08:36 ID:U4vXxefy0
>>141
OVA全盛期はそのチャンスがあったのだがな。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:08:39 ID:0930+3sY0
なんとかしてやりたいけど、日本の腐った部分そのまんまだから
なんともならないんだよね。

>>170
ゲームの声優のギャラが良いみたいなのは、
昔、やたら高いギャラを払ってた会社があったからだと
いう話を聞いたことがある。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:08:53 ID:7lMgkjRv0
>>169
つーか、有名どころは定期採用なんかしてないだろ。
たまに一つ二つ空きが出来た時に
業界で評判の人を引っ張ってくるとかじゃないのか。
いくら腕があっても、新人がポーンと入れる余地は無さそうだが。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:09:00 ID:nxZtb6hC0
アニメ界は大きく分けて東映動画系と虫プロ系の2系列があるんだが

ジブリは映画が母体の東映動画系列だからまだしっかりしてる
IGも元はタツノコ系列だからこっちの派閥

条件面で悲惨なのが虫プロ系列の会社
これが諸悪の根源

176 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:09:33 ID:Y1W8uZFc0
安いからと3文字に仕事回す
→仕事をこなしているうちにだんだん上手くなる
→ますます仕事が3文字にいく
→日本のアニメーターは大手以外仕事が来なくなる
→乙

こうですか?わかりません!

177 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:09:40 ID:945KdhSk0
>>160
労働環境が最悪で報酬も最悪じゃ、そりゃ才能も徐々に先細るって。
最近はアニメ業界に夢を持てるような名作も少ないしな。
これもオタクだよりの収益構造の弊害の一つ。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:09:46 ID:9Vm0nIpF0
つーかさ、アニメは当たっているでしょ?しかも世界にも行ってるじゃん。
それで制作費がムチャ安いってのはさー、戦える条件はあるでしょ。
搾取されてるんだか知らないけど。
こんなんじゃ作らないって言わない方にも問題あるんじゃねえか?
年収100万ってアンタ。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:10:00 ID:IaKNoIzC0
>>175
まだそんな宮崎御大の戯言信じてるのか

180 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:10:33 ID:XcUQK2Rb0
職人根性だけで成り立っている世界。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:11:36 ID:R95M0sTD0
100万円÷250時間=時給4000円

182 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:11:36 ID:25SpC3n/0
>>177
だから優秀な人材はコミックに流れるんだよな
お山の大将になれるし儲けは独り占めだから

183 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:11:41 ID:N7PDP5JX0
>>145
TV局「そんなにアニメごときに制作費払うんだったらドラマ作りますよw」
これで手塚が「そうですか」でやめてたら
今の日本アニメ産業も、リミテッドの手法も消滅してたか30年は遅れてたと思う。

つーか、虫プロのアニメーターは 高給 だったんだが。
NHKの手塚特集とか見てねーのか批判してるやつ等は。

184 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:12:01 ID:FeEDeZWl0
結局スタジオも子受け孫受けひ孫受けが日常茶飯事だし、
責任の所在も賃金もどこにかかってるかあやふやなんだよな。

改善するためには監督、プロデューサー、その上からこの体制をどうにかする努力が必要なんだけど、
上から下まで多忙すぎてこの問題に手を触れる暇がない。

やっぱり族議員でも擁立するしかないのかねえ。

185 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:12:05 ID:eg6qRiI80
星のデデデ思い出した

186 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:12:23 ID:BmYOmNJ90
よくわからんけど
アニメ描く仕事したい

給料安い

生活できない

転職

人不足アニメできない

アニメ作れない

終了

こうなるんじゃないの?

187 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:12:55 ID:VGZj6bLM0
とりあえず、次の株主総会での議題に取り上げるか

188 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:13:38 ID:KzUfpfRk0
ここは金は出すが金の使い道には口も出すファンドで資金調達。
村上の出番ですよ。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:13:58 ID:sGhV00+s0
>>173
つうか協会を通さないからみたい
協会を通すと大体1万5千円しか貰えないが(ベテランでも)
ゲームだとメーカーが直にくれるみたいよ

190 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:14:06 ID:KPu8ZHIx0
ボランティア絵描き芸人

191 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:14:30 ID:Y1W8uZFc0
>>178
年収100万出すより
海外へ委託したほうが安く済むのかもな

192 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:14:54 ID:r6ZEGBVVO
>>145
手塚は未来永劫戦犯だろ。
コミックの売り上げあるから、アニメなんか趣味感覚制作。
製作費を安く設定した癌。
1000万で作れるモノを、5000万に値上げできる訳もなく。



193 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:15:49 ID:25SpC3n/0
虫プロって富野御大がいたんだよな
20代で結婚してるしそこそこ条件は良かったんだろう
手塚がまんがの売り上げ全部つぎ込んで補填してたみたいだから

194 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:16:00 ID:R95M0sTD0
おまいら、ネット上にアニメの流通市場くらい作れないのか?


195 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:16:34 ID:IaKNoIzC0
>>183
宮崎君が手塚プロ叩きまくってたから。
あいつのせいで業界が育たなくなったとか
あいつのせいで賃金が激安で労働条件が悪いとか
あることないこといろいろ

そもそも虫プロ全盛期から何年経ってると思ってるんだかねぇ

196 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:16:49 ID:0930+3sY0
>>189
そうなのか。

夢を売り物にする業界はどこも腐ってんな。
夢があるからつけこまれるんだろうね(´・ω・`)

197 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:17:13 ID:hEbyWl1O0
>>163
お前はオタクかな?
伝説に残るような作品の数々はオタク文化から生まれたということも忘れずに
かつてのガイナックス作品やガンダムシリーズ、大友、押井
あんなもんSFガチオタ臭ぷんぷんでしょう
宮崎もミリオタでさ
そしてそんなオタクアニメが世界的に評価されてる
オタクが好きなように作るアニメに最初から懐疑的なら
これは大きな誤解と言わざるを得ない

まあお前さんが「オタクに媚び」と言ったのは
いわゆる萌えアニメの粗製濫造を指摘してるんだろうけどな
しかしそれすら日本アニメのバックグラウンドには欠かせないと俺は思うよ

198 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:17:55 ID:fG+XvOJd0
安いコストでも、仕事に誇りを持ってやっている人たちが8割・・・
この方々は何も問題はない、海外に負けないほどの競争力もあるでしょう。。。

それでも儲からないコンテンツビジネス・・・
どこに問題がある?利益をださずに、薄利多売で大失態をやらかしてるところはどこの企業だ!!??

そういうダメ人間に限って、年収高いとかないよね?
現状では、日本のマンガやアニメのコンテンツの力は世界最高峰。
でもそれを世界に売ってる企業が終わってる、大失態してる企業はどこだ!!???


199 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:18:19 ID:IaKNoIzC0
>>192
未来永劫戦犯てw
全部手塚のせいにして何十年も事態改善しようとしない
会社と業界の言い訳鵜呑みにしてなんかいいことあるんすかね。
視聴者まで宮崎の戯言真に受けちゃってさあ。あーあ。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:18:20 ID:hiEUTqoA0
>>183
虫プロは安い値段で受けて、社員への給与が払えないから手塚が漫画描いて
補填してたわけだが。
最後はそれで自宅まで売ったが結局倒産した。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:18:23 ID:sGhV00+s0
DVDの売り上げが多少でもアニメーターに行ってるなら高いのわかるだけどな^・・・

202 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:19:01 ID:PlEW/eHW0
金が無いから韓国などに発注するしかない
そして動画という下積みを他の国にやらせてるから
日本のこれからの人材が薄くなっていく
今の有名なアニメ監督とかも動画からやってきたわけだしね
はっきり言って技術流出と同じだよ
日本アニメ製作方がダダ漏れしてる感じ
しかも日本が金払って外国のアニメーターを育てちゃってる感じ

ぼやぼやしてるとホントにアニメは韓国起源になっちゃうよ

203 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:19:21 ID:N7PDP5JX0
>>192
D3パブリッシャーがシンプル2000シリーズを
いくら出してもゲームの値段は下がりませんが何か。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:19:27 ID:T35wsSSg0
>>178
同意。
>307人に調査票を配り、83人が回答した。
解答率低すぎ。訴える気あるのかと。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:20:02 ID:oL0Ti4WL0
虫プロは、アニメーターが銀座で遊べるくらいの賃金は出していた。忙しかったけど。
しかし、業界が物価の上昇に合わせようとしなかったため、昔の高給・今は薄給、になっている。

という話を聞いたんだけど、本当?
だとしたら、悪いのは代理店とかそこらへんじゃね?

206 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:20:13 ID:uuPn8vqcO
八万くらいか・・

207 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:21:03 ID:9Vm0nIpF0
文句いえよ!発注側に。
何年もいわなかったからこうなるんじゃねーの?
アニメ自体の売り上げはあるんだから。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:21:01 ID:945KdhSk0
>>191
実は海外に委託してもあまり値段が変わらない。
国産アニメ業界は深刻な人手不足だから、海外に手を借りなければ作品が作れないだけ。

海外にもアニメーターの卵は大勢いるから、
それと比べられる日本の卵達は海外物価指数の給料で生き抜いている。
海外で働いて、その安い給料で東京暮らししろって、そりゃ最初から無理だよ。

>>197
萌えアニメ乱造には言及しているが、そういった作品が存在する事に文句はつけないよ。
オタク的作品も、ジブリが出すような毒のない大衆向けの作品も、どちらも生まれて欲しい。
だが、今のアニメ界はあまりにそのバランスが偏りすぎていると言わざるを得ない。
人気のある漫画原作アニメで何とか持ちこたえている程度だろうか。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:21:20 ID:N7PDP5JX0
>>200
だから「僕のやり方は何の参考にもならない」「漫画は仕事、アニメは恋人」
と死ぬまで言ってただろーが。
ちなみにアニメーターの立場改善に死ぬまで奔走してた人でもある。

210 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:21:24 ID:KPu8ZHIx0
ハハハハハッ!日本のアニメーターが ゴミのようだ!

211 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:21:56 ID:hEbyWl1O0
>>204
ないと思う
基本的に彼らは「職人」だ
文句も言わず…いや、言いながらも働き続ける
自助努力自己責任なんて言わず公がなんとかしてやって欲しい

麻生サン…

212 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:22:01 ID:UyGm0bcxO
労働条件悪杉だろ。
せめて儲かった時に臨時ボーナスみたいなもん出してやれよ。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:22:29 ID:hiEUTqoA0
>>171
それ言ったら虫プロが先になるぞ
ペイできない価格で受けて、手塚が漫画描いて補填してたんだから

214 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:23:06 ID:U4vXxefy0
>>202
技術があっても原作や脚本、演出は日本には到底及ばない。

だから韓国のアニメ制作会社は日本に進出してくる可能性があるな。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:23:37 ID:neFl2hMh0
まあ、TV・映画のえらいさんが、「漫画だから安くすむ」の感覚が亡霊の如く憑依ているからな。
原・動画を取り込み、彩色がデジタル化して人件費が安くなったと思ったら
システムのオペレーターは高度な技術要求されるし、実写と同じだと最低限思ってもらわんと
技術が衰退する。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:23:39 ID:PlEW/eHW0
日本が人材不足なのは結局生活出来なくて辞めてくからでしょ
結局は


 電 通 が 悪 い !

217 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:23:51 ID:sGhV00+s0
>>196
本当・・・かわいそうで仕方ないよ

落合なんとかって若手の声優なんか日記でバイトクビになったとか
ビデオ壊れたけど友達からお古のビデオ貰えるから〜・・・とか見て泣きそうになったもん

>>199
いま改善しようとしても
「じゃあ辞めれば?」
で終わるからな〜

業界からすれば韓国や中国に丸投げするだけだろうし・・・

218 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:24:02 ID:ar6Rbfuv0
ゲイツ様なら3000億くらい寄付してくれるに違いない。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:24:05 ID:c+CPAFnsO
>>181
月収じゃなく年収だって。


ネタ?

220 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:24:06 ID:2ERQdHOp0
世間一般の
やりたいことやって金もらえてるんだから文句言うな
みたいな風潮も遠因ではあるな
傍から見れば一日中好きな絵ばかり描けて
しかもお金をもらえてるなんて夢のような環境だとか思われてるんだろな
この現実を見せても「でも、好きなんでしょ?」で済ませられる

221 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:24:09 ID:H0UlayzVO
昔は給料が安くても、撮影が終わった自分の描いたセ
ルや、有名原画マンのセルを貰ってきては、某所で売
って副収入にしていたけど、C翼事件の後それが出来
なくなり、アニメーターだけの収入では、生活が出来
なくてオイラは辞めました。


あの当時から、20年近く経つけど、未だに変わってな
かったのかよ・・・・・・。。。ガンガレ、今のアニ
メーターさん達ウァーン・゚・(ノД`)

222 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:02 ID:v9fD+N230
いくらなんでも250時間で100万以下ってのは酷いだろ。
最近はアニメの世間的な地位も上がったんだから少しは上げてやれ。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:04 ID:efInvH2J0
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up66613.jpg
宮崎の本性なんてこんなもんだぞ
今は大人しくなったけど

224 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:07 ID:hEbyWl1O0
>>205
ああ、それホント
30年ほど歩合の価格が変わってないと聞いたね

まあ昔も薄給だったけどまだ常識的な薄給だったということではないか

225 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:25 ID:IaKNoIzC0
「君達の給料が安いのはぜーんぶ手塚のせいだから!
 恨むなら手塚恨んでねー僕ら会社のせいじゃないからー」

まぁ中国韓国に代わりはいくらでもいる業界だから
改善運動とか出来ないんだろうけど。
だからって手塚を敵に仕立て上げてもなあ。明らかに責任転嫁だよな。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:34 ID:T35wsSSg0
>>221
今は同人誌描いて補填するよ

227 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:37 ID:U4vXxefy0
>>213
サンライズは虫プロ出身者が作った会社だが、虫プロの経営破綻の反動か作品の質はどうでもいいからただ儲かればいいという姿勢で経営してきたようだね。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:52 ID:WA47u/4i0
最近のテレビ東京のアニメ、クオリティ低ス。
きっとこいつらが作ってるんだ。
腕の立つ奴は大手に行くからな。
能力が無いんだから給料安いのは当然。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:25:52 ID:hiEUTqoA0
>>209
恋人だから食えなくても携わりたかったんだろう。
儲けられなくてもいいからやりたかったってのが現在にまで尾を引いているわけで
低価格でできる実績作った責任があるから改善に奔走して当然かと

230 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:26:08 ID:PlEW/eHW0
>>214
たしかにそうだけど
ある意味まともな脚本を作れる人とかが生まれたらあっというまに
良作をばんばんだせる訳でしょ
一方技術の方はそうはいかないし
最近は重要なポストにまで韓国人とか起用して育ててるから
マジでそろそろヤバイいよ

231 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:26:12 ID:J/tMkLnp0
20世紀初頭のアメリカのジャズミュージシャンとかと似たような業界だよな。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:26:17 ID:LKAWkXU+0
人とことだけ言うぞ!

現代の蟹工船もしくは
タコ部屋

233 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:26:31 ID:hdM2x7yx0
ジブリとかIGみたいにしっかりしてるところは
絵の平均レベルはムチャクチャ高いんだけど、
飛びぬけた才能がいないね。
ジブリなんて宮崎いなくなったら後継いないじゃん。


234 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:26:37 ID:OnSLHQhS0
馬鹿だろ
自分で自分の首しめてアニメ業界の上の人間はマゾだらけか?

235 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:27:36 ID:jE+CvIWe0
手塚のせいでアニメ業界の給料が安くなったのも事実だが
そうじゃなければ日本がこれほどアニメ大国にならなかったのも事実。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:28:08 ID:9Vm0nIpF0
ちなみにカメラマンとかのアシスタントはもっと酷いよ。
月給3万とか、無しとか普通。スタイリストも。
ただ、この仕事は独立してフリーになったら儲かるチャンスがある。
そして独立したら、今度は若いのをタダでこきつかう。
狂ってるなとおもうけど、それで成り立っている。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:28:13 ID:nZyHfvYx0
>>198
JASRAC

238 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:28:35 ID:hx/BesC/0
アニメーターの収入は物価の優等生です。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:28:44 ID:UdNgfheA0
>>234
しかしそうしないと今飯を食えない現実・・・

240 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:29:04 ID:sGhV00+s0
GONZOなんて目が当てられないからな〜
スタッフ英文字だらけだし・・・

>>228
ガンソードは凄いぞw

241 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:29:26 ID:U4vXxefy0
>>228
テレビ東京の従業員がアニメを制作しているわけではない。

テレビ東京にはアニメの「選択と集中」が必要だな。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:13 ID:6Y48V3tS0
キテレツ大百科でググれ

243 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:14 ID:T35wsSSg0
>>234
下っぱの時にさんざん薄給だったために、いざPとかスタジオの取締役とかになると、
ここぞとばかりピンハネする人はいますよ。で、「俺も昔苦労したんだから」と言う。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:17 ID:KPu8ZHIx0
>>226
●映の原画さんがエロ同人とか描いてて、プチびっくり

245 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:31 ID:g3PG60Lu0
いいところに入ろうと思ったら、やっぱり絵がうまくないと話にならんよ。
アニメーターはクオリティよりスピードが大事だが寸法が狂ってたら話にならないからな。
学生のときから、バイトやって自分でコネを作るしか道は無いよ。
CGクリエイターは給料いいが、ツールの扱いが難しい。
若い奴は、目指せばいいと思うが学校行ってはじめてツール使ったとか言う奴はやめた方がいい。
俺は、背景狙いで草薙あたりにもぐりこむほうが無難でいいと思うけどな。

246 :234:2005/11/01(火) 12:30:47 ID:OnSLHQhS0
>>239
はあ?
上の人間も上の人間だが
下の人間も下の人間か? よくストライキとかしないもんだな
マゾだらけ業界かよ

247 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:49 ID:i+gDQxzC0
こんだけ人件費抑えてるのに、それでもなお韓国や中国で作るってのもあるな。
一体あっちの人間にはいくらで作らせてんだw

248 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:30:49 ID:hEbyWl1O0
>>228
なんかもう…とにかくスレッド読み直して業界の構造を理解し直して
あとテレ東とかじゃなくOPの後に出る制作会社とかよく見とき

>>234
って言うかさらにその上の連中が問題

249 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:00 ID:AnAekVEz0
何もかも手塚のせい

250 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:00 ID:PlEW/eHW0
テレ東はCMのスポンサー料が安いから制作費もあんまり無いんじゃないの?
テレ朝とかTBSはクオリティ高かったりするけど
ちょっと左翼がかった思想が盛り込まれるので困る

251 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:13 ID:KzUfpfRk0
>>240
凄いって、どういう意味で?オナニー臭?

252 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:39 ID:qI1oxPxC0
ヲタにウヨが多い理由がこのへんにある気がする

253 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:44 ID:OQjSvMUR0
腕がある奴はアニメーターなんぞやらずに
同人で生活したほうが儲かるんじゃないか?
まあ、印刷代などのリスクを考えると同人オンリーも手を出しづらいだろうから
給料そこそこで(さすがにアニメータークラスはどこ探しても無いだろ?)
楽なとこ探して働きながら絵を描いてたほうがいいんじゃねえのとか思う

254 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:31:52 ID:hiEUTqoA0
アニメーターと漫画のアシスタント、ゲームグラフィッカー

中小や売れてないところだとと数年に1度餓死者がでるオタ向け3K職

255 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:12 ID:nZyHfvYx0
>>236
理系の大学院生なんてもっとひどいよ。
月給どころか、奨学金と称するローンで大借金させた上で、
そのカネまで授業料として大学が掠め取る。
ただ、業績をあげてアカポスに付ければ、人並みの給料に、
人並みをはるかに超えたステータスが付く。
どいつもこいつも懲りないなと思うけど、それで成り立ってる。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:31 ID:6IEvEIFb0
ハリウッドの俳優組合みたいなやつとか。

いやさなんでもお上に頼るのもどうかとは思うが、
「日本のアニメーションコンテンツは世界に云々」みたいに
持ち上げるのならば、法整備レベルで手を入れてもいいと思うんだが。
まあ、線引きは難しいんだろうけど。

国策でゲーム作ってるやつは兵役免除なんてのもあるしね。
極端だとは思うけど。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:52 ID:T35wsSSg0
>>253
でも同人ってのは元ネタありきなんだよ

258 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:52 ID:sGhV00+s0
>>251
ネタに走りだしてw

種知ってる人が見たら多分爆笑すると思う

259 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:56 ID:krkljJGO0
アニメーターは国の宝です!偉い人にはそれがわからんのです。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:32:59 ID:p82igNOAO
ある新人アニメーターの初任給が1万5千円だったそうな。
給料は制作現場で手渡しだったんだけど、
現場は「よくやったな」「素晴らしい」と拍手喝采だったらしい。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:33:05 ID:2Q/P+0P1O
いまやってるゾイドは中国の会社が
つくってるの?

まあ、日本の映画がダメになった理由を
考えれば日本のアニメの将来は
絶望くさい

262 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:33:21 ID:5Rj1RUCi0
ヤフオクでコンテとか設定が転売してるアニメーターはボロ儲けだろ
月3,40万は儲けてるし、アニメーターの収入が15万としても60万くらい。
あれだけ持ち出せるって事は監督クラスかもしれんし、それならブルジョア生活も可能だろ。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:33:24 ID:FuAK+G1D0
>>161
労働組合のどこが左翼なんだよ。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:33:38 ID:U4vXxefy0
>>236
最近テレビ業界に若者が入らなくなってきていることが話題になったが、今の若者は
好きだからという理由で過酷な労働には耐えられないようだ。



265 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:34:01 ID:hiEUTqoA0
>>256
その俳協が声優の低賃金を協定で縛ってるわけですが?
大山のぶ代がなげいていたね
テレビのドラえもんだけだと月収15万だと。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:34:09 ID:9Vm0nIpF0
宮崎が共産主義になるのもわかるねw
これは、もう組合つくって横並びにストするしかないのでは。
またまとまらないんだろうけど。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:35:02 ID:hEbyWl1O0
>>253
アニメーターを辞めてエロ同人→エロマンガ ってコースは既によくある話さ…
下っ端は技術がないとかなんとか言うけどさ
それでもそこらの同人漫画家から見たら並のアニメーターでも神クラスの作画力なんだよ
デッサンとスピードが両立してるし

ただ話がつまらんのだけど
だからエロマンガに向いてる

268 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:35:43 ID:KPu8ZHIx0
>>260
何その「偉いぞパシリ君!」みたいな、  いじめ?

269 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:35:44 ID:T35wsSSg0
>>254
餓死者は少ない。過労死が多い。最近では和田崇氏とか。
数年に1回ではなく1年に数回。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:36:22 ID:UdNgfheA0
>>246
ああすまん上の人間ね上は今食い荒らせる所を食い荒らして
食えなくなったら構わないって位なんだろうな・・・

271 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:36:24 ID:5KjqKN890
無能な団体に属するのが人生で一番悲惨な事だって事は分かった。

272 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:36:50 ID:U4vXxefy0
>>250
>ちょっと左翼がかった思想が盛り込まれるので困る
TBSの場合、やっているのは系列局の毎日放送の竹田磁プロデューサーらしい。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:00 ID:WWiXFvSO0
>労働時間は1日平均10・2時間



別に普通じゃん、
みんなもっと働いてるよ。
・・・年収100万円未満はちょっときついな。


274 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:13 ID:uBS4uS9t0
>>1
なんつーか、日本の悪い所がすごくでてるね。
自己責任。
好きな事やってんだからしかたない。
きっと本人達はそう思ってやってるんでしょう。
少なからず必要な考え方だが・・・・自分の首をしめるし、後に業界に入ってくる人達をも、強いては業界全体を崩壊させる短絡的で無知きわまりない思考だ。

ほんと日本人って政府とか組織に優しい人種だよな?

275 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:19 ID:VPZtO/2s0
アニオーターに見えた

276 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:23 ID:5Rj1RUCi0
声優の給料とか高くしてほしいわ
気持ち悪いアニメオタクは同じ声優がたくさん出ると喜ぶらしいけど、
俺的には好きな漫画がアニメ化された時とか、今までいっぱい出てる声優が主人公の声あてされると前のイメージと重なって気分悪い
同じクールで何人も出てる事もあるし
給料高くしてでもそういうのはやめて欲しいわ

277 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:26 ID:IaKNoIzC0
>>266
でもそのジブリは結局宮崎集中の強烈な父権主義なのがなんとも。
若手の後継者も育ってないし。
そういえば、宮崎が若いアニメーターをみんなの前で
めたくそに言ってるのを見た押井がひきまくったらしいが。

278 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:37:56 ID:hiEUTqoA0
>>269
自殺じゃ過労死じゃきつい職場じゃどこでもある
デジドカやってたとき目の前で脳溢血で倒れた奴みたりもしている
ただ、食えないで餓死する奴は居ないってのがポイント

まぁ、餓死者が少ないと書いてるのがガクガクブルブルなわけでw

279 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:38:43 ID:hEbyWl1O0
>>268
いや、多分その新人さんは月で100枚程度の動画をこなしたことになると思う
業界ひと月目としては驚異的なスピード

驚異の新人で月収1万5千円

280 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:38:45 ID:ppCURBrI0
知り合いのアニメーター若いのにゲーハの悲劇…カワイソス

281 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:39:12 ID:hdM2x7yx0
新海アニメみたいに個人製作が容易になるようなツールや技術面での革命が
起きれば、それこそルネサンス時代に突入できるんだけどな。


282 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:39:39 ID:5fcQDOrRO
同人でエロ絵書いてた方が儲かるぜ。
声優はオナボイスでCDだしてりゃ儲かるぜ。

283 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:40:27 ID:g3PG60Lu0
>>277
押井も1週間で一本シナリオ上げられない奴をかなりキツク叱ってたけどな。


284 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:40:56 ID:LX3HP/N50
どんなきっつい仕事でも楽してる古株連中がいるんだよね

285 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:41:01 ID:UdNgfheA0
アニメーターって基本新人の時って給料0に近いんだろ?
出来高だから最初は殆どokがでないで0に近いって聞いたけど

286 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:41:05 ID:T35wsSSg0
俳協・マネ協・音製連
元々賃金UP目的に作られた協会のはずなのに逆に作用してる。

287 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:41:33 ID:r3L/N5UK0
放送作品の場合、広告代理店と局の抜く分が
媒体料の割りに高すぎるんだよなあ。
局はある意味仕方ないにしても、代理店が抜きすぎ。

288 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:41:43 ID:i+U2XpWsO
>>267
で、コマ割りとか漫画を描く技術もないヤツはエロゲ原画家になる、と

289 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:42:30 ID:945KdhSk0
>>253
アニメのバイトで同人やってて、そっちがほぼ本業になったのもいる。
それでもアニメが好きだから、生活費を同人で稼ぎながら夢の端っこで頑張ってるのが大半だけど。

ちなみに同人の場合はエロ作品が大半となるが、
1000円の本を年2冊で2000(中堅クラス)ずつ売れば印刷費雑費引いても300万くらいになる。
それなりの腕のある人なら実働3〜4ヶ月でこれだけ稼げる。

オタク→クリエイターの直接構造だと、オタクはこれだけ金を落とす。
しかし、オタク→企業→クリエイターという構造になった途端、クリエイターは貧する。
同人の構造とアニメの構造は非なる物だが、
オタク対象の業界でこれだけの違いがあるのは面白い点だろうと思う。

290 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:42:43 ID:dhohAV+80
企業広告乗っけて安価でネット配信ってのが新しい道だな。
甘い汁すってた代理店には死んでもらう。
恩も義理もないからな。

291 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:43:10 ID:sGhV00+s0
>>281
期間に追われて過労死が続出しそうだけどなw

でも案外そっちのがマシかも・・・

292 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:43:45 ID:6IEvEIFb0
日本でアニメーターを専業にしてる人って何人ぐらい
いるんだろ。


293 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:44:02 ID:9Vm0nIpF0
ジブリとこはそれで電通とかにも強く出れるのか。
なんかメイキングビデオみたいなので鈴木ってのが
電通を怒ってたっもんな。
やっぱ自分とこで直で作らないと駄目かもね。

294 :名無しさん@:2005/11/01(火) 12:44:18 ID:0GRQlhrn0
だからといって外注・・・・作画崩れが激しく見苦しい

295 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:44:59 ID:KPu8ZHIx0
>>284
老害ゲンガーの後始末を悟られないように若手連中が死に物狂いで
手直しして放送してた日曜朝のアニメなら、よく知ってるぞw

296 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:45:12 ID:U4vXxefy0
>>281
2Dアニメの欠点は人手がかかる・手作業・作画が狂いやすいだと思う。

セルシェーディングがそうだが、ある程度原画を描くだけで十分になればいいのだが。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:45:15 ID:SJf4wDk20
アトリエ系設計事務所並に酷いな

298 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:45:30 ID:KY71FkxZ0
250時間は普通だろ、と思ったら年収100万かよ・・

299 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:45:33 ID:hEbyWl1O0
つーか放送局はアニメアーカイブ作っておけば
ネット配信時代が来ればめっちゃくちゃ儲かるぞ
バラエティアーカイブよりずっとだ
制作会社はきっちり金渡していいアニメ作らせればそういう展開にもなるんだぞ
分かってんのか?

300 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:45:45 ID:eafIuh4A0
250時間/月 で月給8万位か。 DVDレコーダーみたいだな。

301 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:46:15 ID:NLJxvYBj0
>>295
kwsk

302 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:47:21 ID:su91gPSG0
毎月250時間働いて年収100万だと時給333円
コンビニでバイトした方が稼げるな

303 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:47:38 ID:SJf4wDk20
そうか!!!!!!!麻生総理ならポマエラを救ってくれるはず

304 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:47:44 ID:Bdb2+b7Z0
マックのバイトの方が稼げる

305 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:05 ID:jmaJXHgu0
「好きだからできる」という仕事は、やはりどこか歪んでいる。
個人でやってるならそれもいいけど、会社組織、ましてやひとつの業界となるとやっぱ問題。

306 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:07 ID:T35wsSSg0
>>297
時給100円の所知ってるぞ

307 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:11 ID:hiEUTqoA0
安田朗とか最低ランクの使い捨てアニメーターで月収一万だったのが辞めて半ヒキ。
たまたまゲーム屋に拾われて気付いたら月収150万
アニメ界に凱旋してガンダムでキャラザやったりしてるんだよな

308 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:28 ID:RguNkod80
地震きたー

309 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:45 ID:cLkAVdTg0
良いんだよ

毎年入って来るんだから順番に減って貰わないと

310 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:54 ID:hEbyWl1O0
>>299
うわあ間違えたあ
「制作会社は」でなく「制作会社に」だわあははは

311 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:48:55 ID:JVWuai9P0
> 307人に調査票を配り、83人が回答した。

回答率低っ!

312 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:49:14 ID:NfcZHIEr0
テレビ局の社員が数千万円の給料もらってる方が問題だろ。

アニメも酷いが、他の番組制作費もどこかで消えてるんだろ?


313 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:49:28 ID:2Q/P+0P1O
局、代理店、音楽会社(主に糞)
原作ありの場合は出版社と作者?
これだけぬかれれば金なんかはいらんなそりゃ

314 :名無しさん@:2005/11/01(火) 12:49:40 ID:0GRQlhrn0
麻生外相頑張れ!

315 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:22 ID:KJHSdW+eO
地震なんてねえよ

316 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:29 ID:U4vXxefy0
DVDなどアニメ関連商品が売れなくなれば業界も危機感を持つようになってくるのだが。

いくらおたくでも高価で面白くないアニメDVDを何本も買うわけが無い。

317 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:33 ID:uHFKZpXV0
趣味と実益を兼ねててやりたい人が多い仕事は、給料安くても成り立つんだよ。
逆に長距離ドライバーとか、土方とか、とび職とか、
キツくてつまらん仕事のほうが、誰もやりたがらないので給料は高くなる。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:40 ID:AaRg5eJu0
デゼニのトップクラスのアニメーターは年収4千万で豪邸に住んでるからな…
電通に搾取されすぎ。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:47 ID:945KdhSk0
>>290
それをやろうとすると、トラフィックの問題が出る。
元々アニメ自体の視聴者は多いので、有料でなく無料で放映すると物凄い数のユーザが群がる。
よって、アニメを配信する側が協力し合って質の高いサーバ網を構築しないと無理なんだが、
元々時間もお金も無い貧乏集団なので、そういった事に踏み切るのは難しい。

また、踏み切ったとして自分達で十分な広告を取るのは難しいだろうし、
広告主にプレゼンするためのデータを集めるまでの費用は自分達で持たなければならない。
広告代理店やキー局に目をつけられれば本業も干される可能性もある。

また、既存の名のあるアニメ作品は搾取側が版権を抑えているので、まず使えない。


この辺りを国がカバーしてくれれば、と思うが、無いだろうな。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:50:53 ID:3OxbBVsZ0
要するに、オタクは売り手になっても買い手になっても
搾取されるだけってこったろ。
ゲームだのアニメだのでにたにたしている処女童貞には
おもちゃと絵の具でも与えておけばいい、的な。


321 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:51:31 ID:sGhV00+s0
「好きだからできる」

そう言い聞かせてるだけかもな・・・

322 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:51:37 ID:krkljJGO0
>>267
>それでもそこらの同人漫画家から見たら並のアニメーターでも神クラスの作画力なんだよ

( ´,_ゝ`)プッ

323 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:51:47 ID:cLkAVdTg0
テレビ局の社員が数千万円の給料もらってる方が問題だろ。

アニメも酷いが、他の番組制作費もどこかで消えてるんだろ?










特に            N  H  K

324 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:51:57 ID:SJf4wDk20
>>306 セジマだな

325 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:52:02 ID:brmDHHfmO
がんばれアニメーター。貴方達に育てられた一面は否定できない。

326 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:52:12 ID:UOcK2EaH0
貧乏だっていいじゃない
 アニヲタだもの

           みつを


327 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:53:35 ID:sGhV00+s0
>>316
それが売れるんだよ・・・
信者ってのがどこにでもいるからな

328 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:53:51 ID:U4vXxefy0
>>323
NHKのアニメの場合、自社で制作することはほとんど無いのになぜNHKエンタープライズを通す必要があるのか分からない。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:54:41 ID:WA47u/4i0
この年収が少なく労働時間の長い人たちは、
どんな仕事っぷりなんだろ?
やっぱ作画のなってない糞アニメなんだろうか?

330 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:54:43 ID:vvkHOJrX0
>>307
捨てる神あれば拾う神あり、だな

331 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:55:13 ID:rdgcYcQh0
つうか、そもそも、広告代理店がある限り、給与も上げられねぇんじゃねぇの?

332 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:55:19 ID:9Vm0nIpF0
ねーねーねー
な〜んでディズニーとかのアニメーターは高給なの?
なんで米国に出来て日本で出来ないのさ?
文句いっててもしょうがないんちゃうか?

333 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:55:38 ID:4bqeM1I/0
まあ原作者が利益を独占するからな

334 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 12:55:59 ID:ct8iHqQq0
うわー なんでこの人たち、僕よりも給料少ないのよ・・マヂですか!!

335 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:56:17 ID:RzhLJ2380
これじゃ、日本アニメの未来はやばくね?

336 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:58:09 ID:B2eOYGW60
>>332
最初から世界で商売することを前提で戦略立てて金を集めるから
邦画もそうだけど基本的に市場が狭いからねぇ
でも国産で世界配給前提で作るとだいたい駄作なんだよな
アトムとか

337 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:58:48 ID:HIV/LWdZ0
よう低所得者ども

338 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:59:23 ID:6ocweaSr0
>>332
あれはアニメーターじゃなくてアーティストだから
もっとも最近はCGアニメにシフトしちゃってセルアニメのスタッフ全員クビにしたらしいが

339 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 12:59:46 ID:sGhV00+s0
>>335
うん、やばいよ

日本のアニメ業界に期待してる人を探す方が難しいくらい

340 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:00:19 ID:fG+XvOJd0
「少年ジャンプ、マガジン、サンデー」などを見てると思う。
どんだけ売れた作者でも、次の作品がつまらないと一瞬で消えるような、強烈な超競争社会。
他のコンテンツ産業よりは間違いなく強い。
そしてマンガからアニメに持ってく作業も>>1のような過酷な現場、それでも8割が仕事に誇りを持ってるという。
この業界の競争力は確実に強い。

ただし、強いのは上記の「現場」だけ。。。。
コンテンツの作成まではメーカー系企業よりも強力な競争力を持っているのに・・・・・・
「コンテンツの配信事業」から急に弱くなる。

この10年、利益をだせるはずの分野で大失態を演じていたのは、
「広告代理店、キー局」か。。。。。。。競争力の全く無い分野だな。
もぅ行政が踏み込んでもいいと思う、ここの構造改革をしないと・・・・あまりに酷い。

まずは、「電通やTBS」からだ。
創価は大嫌いだが、とりあえず楽天でいーよ、ガンバレ。。利益を上げれる仕組みにしよーや。。。。
現場がかわいそうだよ、競争力も含め、マンガアニメはどーみても世界最高峰の水準。
配信業者がヘタレすぎて儲けが少なすぎる。。。。


341 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:01:35 ID:6c3DWUGi0
学生バイトの俺ですら長期休みにちょっと頑張れば年100万は余裕で行くのに・・・

342 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:01:57 ID:ct8iHqQq0
>>302
最低賃金法って日本の法律だよねぇ・・
あ゛・・このニュース・・隣の韓国の話題だったのか・・

343 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:02:35 ID:r3L/N5UK0
>>299
だから、製作会社に落ちてくる前の段階で
アホかと思うような金額が既に抜かれてんだって。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:03:42 ID:/aGMrv4+O
夢でおなかは膨れない、といったところだな

345 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:03:50 ID:tfAhn/oV0
20年も前から警鐘鳴らしてるが効果が無い業界だな
テレビ局 レコード会社が取りすぎてる
アメリカのピ草ー並とはいかないが
せめてましな生活させろ
税金と年金くらいはずせ政府

346 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:04:24 ID:iaeVh1Np0
>一日平均10時間ほどの労働時間で平均年収100万以下

いっそのこと自分で同人アニメ作ったほうが儲かるんじゃ?
最近はPCで割と簡単に作れるようになってきたらしいじゃん。
CDに焼いてとらのあなあたりで売るとかさ。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:03 ID:1G49eDhX0
250時間の労働時間は普通だろ。
残業が250時間てことじゃないだろ。

年収も100万以下は確かにキツイと思うが、修行の身なんだから仕方ないと思わないと。
食の方でも同じような感じだよ。

しかしこれが原因でアニメーターが育たないと聞くわな。
そのため海外に外注として出すと聞く。
難しいねぇ。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:23 ID:hiEUTqoA0
>>342
抜け穴としての個人事業主
歩合で外注契約しているだけ

349 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:28 ID:hNPpIW8g0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

             こんにちは!
             13時です。

           おまいら職安に行く

        時  間  で  す  よ  。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

350 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:45 ID:KPu8ZHIx0
>>343
なぜ抜き放題なの?   893みたいな連中なの?

351 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:05:48 ID:NzvnenPs0
これはどこが搾取してるんですか?

352 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:06:33 ID:J7t+6Fzd0
知り合いのアニメーターは
どっか小さい漫画誌に連載をもって食ってるらしい。

353 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:06:41 ID:r3L/N5UK0
>>310
すまん。そのレス読む前に>>343書いてしまった(w


354 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:07:17 ID:bbXlZKYgO
ちょっと前にニュースになったタクシーの待遇改善の話が
いかにぬるぽかというのがよくわかるな。

タクシーのは200時間で30マンだっけ?

355 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:07:25 ID:B2eOYGW60
>>350
芸能てのは昔からヤクザの領分でしょ
金があっても業界の顔役に仲介してもらわないといけないとか

356 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:07:54 ID:phQg10TQ0
えええ・・超下っ端契約社員の俺ですら平均9〜10時間労働で
月30万以上貰えるのに
人間の仕事なのか?

357 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:07:58 ID:LX3HP/N50
もうそのうに日本人がやる仕事ではなくなるんじゃないの

俺なんて昔野菜の仕分けのバイトしてた時、同僚はインドネシア、韓国、中国、ガーナ人だったよ
アニメーターもそうなる時代がきてるんだよ

358 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:08:18 ID:grxwwbyWO
じゃ、アニメーターやめろよ。アニメくらいなくたっていきていけんだろ

359 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:08:33 ID:TKV+OZ1q0
135 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/01(火) 01:50:45 ID:CCjGI8nE0
ちなみにアニメ製作はこんなもの、出資金の内、16%しか製作に回されていない。これはバラエティも一緒だ

http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
ナルトは別枠で出資されてそうだ・・・関連グッズも売れてるみたいだし 上記によるとアニメ製作

スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)
                                     ↓
                                アニメ製作元請け(800万円)

スポンサー5000万円→800万円か・・・出資額の16%で作られてる
広告代理店が1000万円ピン撥ね、放送キー局が1200万円ピン撥ねか・・・ 
掛かる費用は1300万円〜1500万円・・・グッズ等で穴埋めしてトントン

砂漠に水を撒いてるように金が消えている、権利ビジネスは放送局やプロダクションに握られてるからね
================

おまけ

じゃあ書き換えてみよう。
スポンサー(5000万円)→IT系代理店(4000万円)→ネット放送局→回線業者(2000万円)
                                   ↓
                              アニメ製作元請け(800万円)

あれ?

360 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:08:52 ID:hiEUTqoA0
声優は2次利用品(再放送やビデオ化)からも金取れるようになったのが大きいねぇ
取れなかったときは週1の30分に1本でてる大御所クラスで年収190万、取れるようになって350万か。
今の声優は山田康夫の墓参りを欠かせないね

361 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:08:55 ID:fG+XvOJd0
>>345
テレビの製作会社の現場と同じ現状だな。。。
本当の癌は「広告代理店とキー局」。
ここが独占禁止法にひっかかるくらいの強烈な影響力をもちすぎて、利益が出せない仕組みになってる。

コンテンツ産業の競争力が無いわけではない、コンテンツ作成の競争力はめちゃんこ高い、世界最高水準。
「コンテンツ配信業者」が死んでるだけ。。。配信業者のしょぼさは、世間で叩かれてる銀行や公務員な比ではない。
早急に構造改革が必要だな。

最近のエイベックスの行動みても分かる。昨日の、変わる音楽業界というエイベックス賛美のTV放送なんて最低だった。
「配信業者どうしの仲の良さ」をひたすらアピール。。←こくみんはこれにあきれ気味です、世間ではそのことを「利権仲間」と呼ぶんですよ。



362 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:09:59 ID:L+JxSoDy0
同人に流れたほうが儲かるんでねえのけ?


363 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:10:23 ID:GoxAizC00
んでチョンやチャンコロに回して原画を書き換えられてるんだから
この業界自体が腐ってる

364 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:10:51 ID:B2eOYGW60
>>358
国産ドラマがつまんないからなぁ
アニメ無くなると割と困るな
もしドラマのほうに金がありまくっていろんな種類のが作れるんならいいけど
現実的には金のかからない恋愛ドラマだけだしね
そんなのもてない俺には関係ないと

365 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:11:13 ID:r3L/N5UK0
>>347
修行中のサラリーマンだから年収100万なんて例が
どのくらいあるよ?
「だから仕方がない」って感覚がすげー不思議。
どんな職歴歩んできたんだ?

>>350
「みたい」ではない。「代理店」と書いて「ヤクザ」と読む。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:11:16 ID:xL+tG1vV0
電通
電通
電通
電通
さっぴいてる代金って何代?
一人頭どのくらいなの??

367 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:11:30 ID:8P+hYb1G0
視聴率で一位にサザエさんが来る時代なんだ変えていかないと

368 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:11:42 ID:xNUj8Y5m0
>>141 テレビを切ってDVD直販てのは今まさに富樫がHUNTERでやってないか?
あれ儲かってんの?

369 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:11:47 ID:OSXbvKGpO
アニメーターになりたくてなったんだろ?
がたがた文句言うなよ
夢がかなって良かったじゃないか
世の中やりたくもない仕事やってる奴だってゴマンといるんだ

370 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:12:21 ID:Z/ZIJhnC0
>>311
回答している暇があったら動画を書くのだよ。1枚書いて週間ジャンプ約1冊分!働け働け!!!

>>362
同人の方が儲かってる人間は沢山いるよ。
でも、それは話が書ける、頭に物語をもっている奴だけ。
例外的にエロで大儲けしてる奴も中にはいるが。
底辺のアニメータは人がデザインしたな代わりを書くという作業しかできない。
また、そこからのし上がろうとしない、もしくはその個人能力上できない。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:12:24 ID:KzUfpfRk0
>>359
こんなんじゃ、そのうち堀江の言ってたように
コンテンツ作ってネットで流した方がよくなるじゃんか。

372 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:12:31 ID:fG+XvOJd0
>>363
それも間違いなくコンテンツ配信業者の大失態。
内にはとてつもなく強いのにね、、、外にはとにかく弱い。。。
本当に内弁慶な配信業者。。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:13:02 ID:1Kz0AR+bO
年間で100万って漏れが運送屋でバイトしてた時は半年越えた辺りでいってたのに。
ほんと負け組の職業だな

374 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:13:10 ID:phQg10TQ0
ひでぇな、今働いてる会社ですら酷いなついていけねーよと泣きが入るのに
この状況でどうして黙ってるんだ?体壊したら終わりじゃねぇか・・


375 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:13:28 ID:ct8iHqQq0
>>348
なるほど、労働者派遣法と似たようなカラクリなのか(派遣のほうが全然マシな感じだが
これは労働行政の問題だろうなぁ・・
明らかに最賃法の水準を下回るような出来高払い(裁量労働)なんて認められないだろう・・
ザル法が多すぎなんだよな日本は。

376 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:14:11 ID:F/l/4a6M0
仕事してない人間が金をたくさん持っていき、仕事してる奴が金をもらえない社会「日本」

377 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:15:11 ID:k4ZWX1TR0


国・地方の人件費総額は38兆6,062億円(国家公務員分、11兆7,679億円、地方公務員分26兆8,383億円)で
該当する公務員は380万9,701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9,701人)です

内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、一人当り雇用者所得(含む社会保障、退職金)は

公務員 1,018万円          ←ここを
電気・ガス・水道 795万円
金融・保険 678万円.   
輸送機械 629万円    
電気機械 584万円    
小売・卸売り 403万円..   
★アニメーター 100万円★New  ←ここにすれば36兆円の財源確保できるよ♪



378 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:15:54 ID:Z/ZIJhnC0
>>376
「働いたら負け」ってのはまあ、ある意味資本主義の真理だったりする。
人を使う側に回らないと詐取されまくる。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:18:07 ID:r3L/N5UK0
>>355
「芸能」ちゃうわい。
広告代理店(とくに電通)がマージン取り放題なのは、
向こう何年・何十年と各時間帯の放映枠を買い取って
それを各スポンサーに媒体料とか媒体管理費とかの名目で賃貸してるようなもん。
なので、「この枠なら、これだけ欲しいな」と金額を設定して、
スポンサーから集まった金からそれだけ引いて、
放送局に渡し、放送局は枠代抜いた額を「制作費」として
製作会社に落とす、と。

これで、スポンサーの払った金は1/3くらいまで縮んでる、と。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:18:28 ID:phQg10TQ0
富野が生活の為に金のなる木を売ったのが理解出来る・・

381 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:18:29 ID:fG+XvOJd0
>>369
そんな感情論はどーでもいいからさ。。。

確実に儲けれる産業で、儲け額が異常に少ないってことが問題。
コンテンツを作ってる人たちの競争力は高い。

コンテンツを流してる人たちがあまりにしょぼすぎる。
日本で一番ザコいんじゃないかと思う・・・こんな産業見たこと無いよ。。。

こんなクソシステム、すぐにでも変えないと。1分1秒ごとに、でもとんでもない額の利益を逃してる状態。
明日からでも変えてほしい。。早くしないと、もったいなさすぎる・・・
メーカーや金融では、考えられないような状況。もしメーカーでこんな状況になってたら、責任者は間違いなく全員クビになる。
冗談抜きで本当に酷いぞ、配信業者は・・・・

382 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:20:56 ID:B2eOYGW60
>>379
だから芸能てのはそういう取り仕切る側も含めて芸能なのさ
興行にヤクザはつきものってことで

383 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:21:53 ID:sJujxfzD0
奴隷じゃんこれ。

384 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:23:14 ID:KPu8ZHIx0
>>383
いや、Mだろ?

385 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:23:14 ID:aZkrcfhZ0
「アニメーターの極意は生かさず殺さず、士農工商アニメーター」
という言葉が業界には存在するらしい

386 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:23:33 ID:U4vXxefy0
>>375
アニメーターも誰かの指揮の下で働いているのが明らかになればサラリーマンと見なすことができるのだがなあ。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:23:48 ID:9Vm0nIpF0
電通はヤクザのしょ場代みたいなもんだよ。
それがメディア大国日本で何故かクライアントより偉くなってる。
政治家(たくさん息子を入社させてる)、企業、放送局、制作者
だれひとり電通に逆らう奴なんてみたことない。

みてみい。電通社員のがらの悪さ。
こいつらと酒を呑むのはほんとごめんだ。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:24:18 ID:xPq9qy550
アニメーターのプライドなんて
大手プロダクションに入れないのを
「あんなとこ上辺だけで大したとこじゃない」と
利いた風な事を言う程度のもんだろ。
大したとこじゃないってんなら所属していい仕事して業績伸ばして
一番いい時に出てってみろよ。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:25:19 ID:RWatChNe0
>>386
監督/プロデューサーじゃないの?

390 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:25:22 ID:phQg10TQ0
古代ローマの奴隷制ですら能力給だから
開放奴隷制度を利用して僅か数年で自由になって会社まで立ち上げた奴が居るのに
現代の日本にそれ以下の奴隷制が存在していたとは( 'A`)

391 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:25:59 ID:ct8iHqQq0
>>355
つか、ここで言う「アニメーター」って、芸能じゃなくて家内制手工業でしょ?(なんとなく言葉が悪いけど
今時、見習いとかでも最低賃金以下なんて認められないよ。
つか、そんなら廃業だしなぁ・・
「表向きだけ自営業」の看板を強制するなんてのは悪質な業界だよなぁ・・

392 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:26:18 ID:fG+XvOJd0
>>382
やくざはいらないね、まずは無駄を省くことから始めないと。。。
こんなもったいない業種はないぞ・・調べれば調べるほどびっくりするよ。。。

コンテンツ配信業者がしっかりしてたら、日本経済は現状とは比べもんにならないくらい良かっただろうに。。。
死刑なみの大罪だな。。いまどきヤクザが幅をきかせてるって・・・何だこの石器時代のような古臭い業界は??
なさけない・・・

393 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:26:56 ID:9Vm0nIpF0
全ての上に電通がいるピラミッド外に出た方が勝ちなんだね。
完全に出るのは不可能でも、離れた方がいい。

ジブリはだから電通に対等に出れるんだろ。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:27:50 ID:VJ2XZLMY0
どんな残業自慢でもアニメーターの前じゃ赤子だな

395 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:28:29 ID:B2eOYGW60
>>391
問題はそこの上にいる連中だって行ってるでしょ
というか放送業界そのものの体質ノ問題なんだろうけど

396 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:29:45 ID:LHVI8fqW0
この話題って、ここ20年くらいずーーーーーーーーーーっと言われてるけど
全然改善されないのな。

俺も昔、アニメーターやってたから分からなくもない。
先輩からは「手を速く動かせ」って言われてた(笑)。
確かに、意識して速く線を引くようになったら、収入アップしたよ。

収入で辞めたわけじゃないけど、生活が苦しかったことは確かだ。

397 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:30:05 ID:phQg10TQ0
>>394
つうか未だに信じられないんだが・・
その何と言うか労基違反とかそれ以前に人間の尊厳を踏みにじってるような・・
アルバイト以下を表現する言葉が奴隷しか今の日本には存在しないんじゃね?

398 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:30:25 ID:jnYDQ6zx0
代理店の取り分を小さくしないと
コンテンツ産業が伸びないだろうな。

399 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:31:10 ID:ct8iHqQq0
>>386
つか、この人たちって自分で仕事を取ってくるんじゃなくて、割り振りされてるんじゃないの?
んで、期限とか定められてるよね当然?
あぁ・・でもアレか、そんな水準で仕事請け負うほうが悪い、ってな具合に切り捨てられるのか、巧妙だなぁ・・
ストライキでもやって、集団でボイコットしたら、どうなんだろ?
1ヶ月ぐらいテレビアニメとか無しでも、たいして問題ないだろ。

400 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:31:15 ID:OIlGicxI0
アニメも普通の番組もCMも製作現場は金をほとんど電通に
吸い上げられてヒーヒー言ってます。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:31:17 ID:fG+XvOJd0
>>391
配信業界の下請けだから、配信業界が報道しない。
国民全員がおかしいと感じていてと、報道されなければ問題にすらならない(消費者金融のCN問題を見れば分かる)
「電通」っていう企業が、そういうやり方で、生き延びてきてるらしいじゃん(この業界だけ石器時代だよ)

なさけない業界だな。。。
世界最高峰の現場力を持ちながら(その分現場の給与は悲惨)、親業者の配信が石器時代のままなので、結果的に競争力は全く無い業界
独占企業の弊害がもろに出てるね

402 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:32:29 ID:hiEUTqoA0
>>399
クレジットに金XXとか曹XXって名前が並ぶだけだよ

403 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:33:56 ID:NBAU/yaq0
いまだに手塚治虫の責任にしたがる奴が居るのか。
ここまできたらもう手塚治虫どうこうの問題じゃない。


404 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:34:03 ID:U4vXxefy0
>>401
NHKは皆様の受信料で経営しているからこそ民間の悪いところを遠慮なく報道できる立場なのに搾取仲間の罠。

405 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:34:19 ID:Oaf3xLqPO
コナンにアニメーターは出ないよな。
デザイナーや陶芸家が弟子の作品を盗用して殺される黄金パターンに打って付けなのにな

406 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:34:56 ID:B2eOYGW60
>>404
だってあそこはあそこで受信料で作ったコンテンツで
天下り先のグループ会社の儲けをたたき出してるし
お互い弱みをもつもの同士ですから

407 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:35:07 ID:hiEUTqoA0
>>405
デジドカはあったな
漫画もあたな

アニメは怖くてできないんだろうなw

408 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:35:18 ID:Tgx5fgWM0
兵・下士官の質はいいのに士官・司令官がダメダメだった
某国の軍隊を彷彿させる話ですね。

日本の組織の構造っていつまでたっても変わらないのな……

409 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:35:26 ID:T35wsSSg0
アニメーターだけでなく、映像業界全般似た様なもんです。
TV番組の制作会社も悲惨です。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:35:28 ID:945KdhSk0
>>399
スタジオにも寄るが、動画の場合は原画の山から取って動画を起こすというスタイル。
つまり、自分で仕事を取っているわけだ……形式上。
そして、いくら定時に入って定時に上がりたくても、平均的な人間の能力上それじゃ飯も食えず、
結果、安い仕事を自分で取って自分の判断で長時間働いているという「形」になる。

どこぞの誰かなら「合法だから問題無い」とか言いそうだが、
良心があったらこんな人の使い方は出来んよ。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:35:50 ID:gwUOAJjx0
日本は後進国だからこういう事も許されるわけだw

412 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:36:47 ID:phQg10TQ0
NHKに払う受信料の3/1
でもアニメ制作に回したいな・・
まぁアニメ見てないから意味無さげだけど

413 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:37:27 ID:fG+XvOJd0
>>396
ネットが普及して本当に良かった、今の状況は絶対にいけない。

20年も石器時代のような状況が続いている、真の元凶はコレ↓
「国民全員がおかしいと感じていても、配信業者が報道しなければ世間で問題にすらならない」

今後は配信業界は絶対に、世界に対して利益を出さないといけない。
今までのような甘えは許されない・・・失敗したら行政が出てもいいと思う。
「配信業者の解体だ」。。。あれだけのコンテンツを備えながら、世界に対して競争力があまりにも無さ過ぎる・・・
適正な運営をすれば、業界全体にもっと利益をだせるはずだ

414 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:38:24 ID:wCNtIh1u0
ていうか、なんでそうなの。アニメってそんなにもうからないのか。
テレビアニメだって本数たくさんあるじゃないか。視聴率がいいの
だってあるでしょ。日本発の文化で世界に通用する数少ない存在なのに、
こんなことではいかんぞ。

415 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:38:53 ID:gwUOAJjx0
>>410
明らかに違法。
誦も訴えないから問題化しないだけ。
「形式上」ですんだら司法はいらない。

416 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:38:57 ID:ct8iHqQq0
>>410
合法かよ・・
北朝鮮 = 朝鮮 民 主 主 義 人民共和国レベルじゃないか・・

417 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:40:25 ID:GSLXSA6m0
とりあえず、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785924608/250-8737074-9755456
これでも読んどけ

418 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:40:59 ID:Oaf3xLqPO
>>407 実際に読売テレビのコナン制作担当者が下請けアニメ会社の女に接待を強要→断ったら下請け変更されたとして訴えを起こされてるんだよ。テレビ報道もされた

419 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:41:00 ID:B2eOYGW60
>>414
そもそもアニメ見る人間が少ないから市場が狭くて
そこを大量の作品でパイの食いあいしてるからでしょ
でも会社はなにか企画ぶち上げて食いつながなけりゃならんから
本数は多いままでジリ貧なんじゃないの

420 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:41:59 ID:L9469FK10
俺は建築設計業だけど、労働時間、収入、プライドについて非常に似通った
業界なんだな、と思った。「1年目は無給」とか平気で言うし、言われた方もそ
れで喜んで入ってきたりするもんな。

421 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:42:02 ID:/wtOIgAE0
だからメーターは同人で小遣い稼ぎすんですよ
しかもスタジオからカット持ち出す奴までいる始末

422 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:42:10 ID:JfkGvX6j0
ローゼンメイデンとか、広告代理店抜きで作ったアニメもあるにはあるけど、地方局は
殆ど放送しなくなる、グッズやメディア展開が絶望的に弱くなる、→利益予想減るので
結局予算はあまり増やせない→現場は改善しない、と、今は難しいんだよね。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:42:22 ID:fG+XvOJd0
>>414
実際問題、日本アニメの世界に対する影響はすさまじいよ・・・・
韓国や他の国も実際はまだまだ格下、日本のコンテンツ制作の力は世界最高峰。

ただ「広告屋やTV局」などの配信が・・・・


424 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:42:24 ID:OIlGicxI0
>>419
アニメ市場はすごく儲かっててテレビ局自体も結構予算投入してるが
間に入ってる電通が予算の大部分をかっぱらってるだけ

425 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:42:46 ID:rdgcYcQh0
>>343
キテレツもそれで終了したんだっけ。
売れてるから、テレビ局側が制作費うpしたのに、その分全部抜かれたらしい。
=入ってくる金額同じ。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:09 ID:/wtOIgAE0
>>414
ヒント:上はウハウハ、下は自転車操業

427 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:18 ID:0c5Y4j0CO
「アニメーターは気合いと根性とやる気と根気と情熱とエロで何とかなる。
逆にハリウッド映画は金や環境や時間が整いすぎてスタッフが散漫になってるお。」と
フランスの変態紳士・汁番ショメきゅんは言ってたな

428 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:20 ID:XOEE4kVP0
>>425
ひでー話だなおい・・・・

429 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:32 ID:XQM49vk/0
自民のオバカ政治家のせいです

430 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:39 ID:phQg10TQ0
こう言う中抜き体質が直らないと、日本の根幹産業がなくなった後は
廃墟状態になるな。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:55 ID:945KdhSk0
>>415
俺も労基が真面目に動けば是正は可能だと思うよ。
アニメーターにも労基に積極的に働きかけている人もいるようだ。

しかし、現状はこれ…。
麻生が動いてくれれば良いんだが…。

>>419
ジブリ作品の視聴率を見れば分かるが、「アニメ」それ自体の表現レベルは高い。
問題は内容なんだが、テレビ枠の制限やスポンサーの意向(手堅いオタク狙い撃ち)等など、
その真価を発揮できない状態にある。

432 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:44:58 ID:fG+XvOJd0
日本で最も腐った業界だな・・・・


433 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:45:09 ID:VJ2XZLMY0
どこの業界にもカスラックみたいなゴロはいるもんだな・・・

434 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:45:17 ID:SzJBifLS0
ネタじゃなくて参考までに聞きたいんだが、
他業種が大量にアニメーターを雇い入れて
新規ビジネスを立ち上げようとしたら、業界から圧力ある?

435 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:45:40 ID:L9469FK10
でも「夢」で喰っていけるのって20代までだよな。
20代までは「夢」が無いとなかなか動く気になれないと思うけど、でも「夢」に
賭けた20代ってそんなに無駄でも後悔するものでもなかったなって俺は思う。

もっと金になる方面に「夢」を持てれば良かったんだけど、しょうがないよね。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:45:55 ID:OIlGicxI0
>>434
具体的に電通の圧力

437 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:46:53 ID:AvdGx+/p0
つーかさー
何できちんとした労働組合つくって運動しないの?

社会性の無い人たちが集まる業界だからそういう運動が出来ないわけ?


438 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:46:59 ID:0930+3sY0
あえて、心を鬼にして言う。

アニメーターは奴隷。
やってる奴が悪い。

439 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:47:21 ID:T35wsSSg0
>>408
真のエリート教育が出来てないって養老氏も言ってたな。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:47:40 ID:B2eOYGW60
>>431
>ジブリ作品の視聴率を見れば分かるが
あれはもうブランド化されてるからでしょ、ディズニーと同じで別枠扱いだと思う
内容表現自体あのへんと対して差はなくてもアニメという時点で引いてるから無理

441 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:47:48 ID:/wtOIgAE0
>>434
動画とかは各スタジオに外注になってるから業界で持ちまわししてるようなもんだからなぁ・・・
実力ある人はフリーでやってるし。


442 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:48:00 ID:phQg10TQ0
>>437
www
労組活動やってる奴の方が社会性に乏しいだろw

443 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:48:00 ID:XOEE4kVP0
ITも似た構図だよな。
顧客からの人月単価は150万とか出るのに、末端の零細ITいくころには50万になってる。
実際のプログラマはさらの25万(残業代なし)とかになる。
勤務時間はこのアニメーターとも大差ない・・・・年収は多いが。

間にいるだけで金もらえる中抜きが改善されんと、ドンドンおかしくなるよなぁ

444 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:48:33 ID:KPu8ZHIx0
>>418
こういうのを機に訴訟でも起して問題が表面化したら、逆にしてやったりだね。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:48:37 ID:fG+XvOJd0
>>434
よく知らないけど、答えは分かる。
「独占業種」をどーにかしないと、どーにもならないと思う。

TVを見れば分かる、電通や博報堂の一極支配のもと5局のテレビ局の独占状態。
スカパーなどの新企業者が攻め入っても、全く経営はうまくいかない。
ぶくぶくみにくく太った独占企業がこの業界の「完全な膿」になってる。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:48:58 ID:mUID8X1P0
国内の仕事としては限界なのか?労働賃金の安い国に発注するようになるかも

447 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:49:37 ID:OIlGicxI0
テレビ局のお偉いさんが電通から金と肉の接待されまくりなので
改革は不可能です

448 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:49:46 ID:B2eOYGW60
>>446
韓国中国フィリピンだかタイもあった気が

449 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:00 ID:H0UlayzVO
>>332

米国のアニメーターは、芸術 家 として、その地位
が確立されているし、又、組合がしっかりしているか
らね。


米国のアニオタにセルを売った時、結構いい価格で引
き取って貰ったです。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:12 ID:NBNbwlqe0
作り手と消費者の間によけいなモノが入りすぎてるって事か。
でもTVなしでDVDポンと出したところで知名度無いと売れないし
そもそもCMが無いから制作費が無い。

どうしたものかね。

451 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:21 ID:xeIQFn7A0
アニメーター=DQN

452 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:22 ID:YrOu0CzI0
さてと・・・。
おやつにキャベツの千切りでも食おうかな・・・

453 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:39 ID:XzgJX4av0
大変だな

454 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:51 ID:OIlGicxI0
>>446
韓国も今は高いから中国か東南アジア

455 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:50:52 ID:hMtcaZIa0
電通>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アニメ制作会社

これか変わらない以上どうにもならんだろ。労働基準法以前の環境なのにな

456 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:51:51 ID:/wtOIgAE0
制作費が回ってこないから、必然的に質の低い中韓に下請けに出すはめになる。
しかも帰ってきたものが目も当てられないようなものも多いから、結果的に修正に時間を取られることにもなるし、
向こうに技術流出してしまうという悪循環。
しわ寄せはもれなく下に行く。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:52:00 ID:phQg10TQ0
マスコミ嫌い、漫画好きの麻生に期待するしかないの?

458 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:52:13 ID:1HKksXmY0
>>443
>労組活動やってる奴の方が社会性に乏しいだろw
大企業の労組は出世コースってしらないの?

459 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:52:32 ID:fG+XvOJd0
>>446
コンテンツ製作の競争力は間違いなく高い。
しかも社員のモチベーション維持が課題となっている日本社会の現状で、この業界は8割がプライドを持ってやれている素晴らしい状態。

「ぶくぶく太った配信業種」を改革できれば、国内でも全く問題なくやれる。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:52:39 ID:wCNtIh1u0
ほりえもんや三木谷氏に参入してもらったらどうかね。
素人考えで、ネットとアニメは相性がいいように思うのだが。
見る層もかぶっているっぽいし。
ネット配信していかんという法はないでしょ。

461 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:52:55 ID:U4vXxefy0
NHKも電通とずぶずぶの関係だと聞いたことがある。

電通と共同出資している関連会社総合ビジョンを第三者に売却して電通と縁を切るべき。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:53:00 ID:XOEE4kVP0
電通を通さないとしごとにならんて・・・・独禁にならんの?

463 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:53:04 ID:NLJxvYBj0
>>457
麻生は外相だしなぁ

464 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:53:15 ID:rdgcYcQh0
>>433
ある意味カスラックどころの騒ぎじゃねぇと思うよ。
カスラックは作る方には制限かしてないしね。

アニメの方は元から、いいもの作るのが困難な状況じゃん。
俺らも当然被害を受けているわけで。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:53:23 ID:hMtcaZIa0
>>456
そうやって間を抜いてる奴はウハウハ、10年20年後にはさらに悲惨なことになっている
アニメ業界に限らずどこもそうなのに現状維持がそんなに大切なのかね

466 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:53:52 ID:RBV1gdzX0
>434
やってくれ。頼む。
アニメータは金の匂いにはすごく敏感。
業界から離れないですむなら、どんな人材でも集まってくる。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:54:47 ID:ncUlIKjZ0
これって昔から言われてたことなんだが
広告代理店の圧力で表に出なかったことなんだよな。

同様に圧力で表に出ないのがコンビニでの本部による搾取。
軽急便のオッサンが立て篭もり事件起こしたときも
コンビニと似たような形態のフランチャイズ契約だったため
プツリと報道されなくなったし。


468 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:54:58 ID:hdM2x7yx0
>>456
もういっそのこと全部このクオリティで放送してやればいいんだよ。
実際問題これくらいのクオリティが相応な扱いしかしてないんだから。
http://nyo-nyo.hp.infoseek.co.jp/ysigani/yasigani2.htm


469 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:55:03 ID:fG+XvOJd0
>>460
でもそれは、彼らが電通や博報堂にしっぽをふらなければの話だけどね。電通傘下になったら意味が無い。
まぁ今の最悪の状態よりは良くなるかも。

470 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:55:03 ID:B2eOYGW60
>>460
市場が狭いんなら広げる努力をするべきなのに
キー局連中は深夜枠の全国放送をしようとしない
ネット配信はその辺打開できそうだけど
いろいろなぁ

471 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:55:41 ID:945KdhSk0
>>434
圧力と言うより、干されるんじゃないかな。
一から十まで自分達で積み上げるならともかく、
既存の力に頼ろうとすれば影響は免れないと思われる。

↑でアニメの80%が抜かれているとあったが、平均的なアニメの放映数が週50本として、
仮に制作費1000万でマージンが4000万とすれば、一週間で20億。
一月で80億、年間で960億。

そこまで抜いてないって事で1000万程になっても、数百億。
これだけの仕事を易々と手放す気はしないだろう。

>>440
ブランドとして確立していようとも、アニメに変わりはない。
言いたいのは、アニメと言う表現技法のポテンシャルの話さ。

472 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 13:55:53 ID:ct8iHqQq0
>>443
そりゃあ期待できんなぁ・・労働者派遣法なんてのが出来てるぐらいだからなぁ・・
労基法の中間搾取の禁止なんてのは、完全に建前だけ。
日本の民主主義だって建前だけ。(実態は国家社会主義=今の中国と変わらない、程度の問題だけ)
小泉改革なんてのは建前だけで、実態は自民党内の派閥権力闘争だし。
ま、そういう政治を選択するのは国民なんだから(実際には、巧妙に選択されられているわけだが)
あとは、各々来たるべき時に備えて身構えておくことだね。
バカにつける薬は無いんだから仕方がない。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:55:59 ID:phQg10TQ0
>>458
労組活動を伴ってない企業のケース持ち出して何の意味があるんだ?
労組活動してなく企業よりだからしわ寄せが来るんだろアホか?

474 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:56:04 ID:H/Es/ovu0
年収100万円って・・・・高校一年生の時のコンビニバイトの給料が
それくらいだったよ。なんかこれは良くないでしょ。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:56:41 ID:rdgcYcQh0
>>470
広げた所で同じっしょ。
キテレツのときと同じで儲かってても、テレビ局が予算増やしても
下に落ちる金は同じ。

476 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:56:51 ID:FuAK+G1D0
外資が日本でアニメ制作会社作ってくれねーかな

477 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:57:11 ID:Oaf3xLqPO
>>444 普通は下請け会社が訴えたら仕事を貰えなくなる。
コナンのケースは経営破綻が目に見えてたから訴えたかと

478 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:57:15 ID:U4vXxefy0
>>473
御用組合や政治活動ばかりやって本来の活動をしない労働組合がいけない。

479 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:57:44 ID:DxAq1yzC0
>>460
そしたら今度はこいつらが中抜くだけだって

480 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:58:33 ID:l5MgrPiK0
アニメーターは中国人というオチではあるまいな?

481 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:58:39 ID:phQg10TQ0
>>478
それはご用達の組合に言っても仕方ないから
他の第三者機関に言うしかないな・・つうか悲惨な道のりだな

482 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:58:46 ID:XBp3vcS40
キー局と代理店が問題か

483 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:58:47 ID:B2eOYGW60
>>475
関連商品が売れれば製作会社に流れる金も多くなるのさ
深夜枠はほとんどそれ狙いだとか

484 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:59:32 ID:TgI9bZYI0
ライブドアでオリジナルビデオを配信してるよね
アニメにも手を出さないかなー

485 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 13:59:48 ID:gwUOAJjx0
>>418
それ問題の論点が違う

486 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:00:14 ID:XOEE4kVP0
>>472
派遣自体は否定しないんだけどな。

メディア界のガンだよなあ・・・どっかであそこの不祥事集めてなかったっけ?



487 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:00:22 ID:kIMKinzD0
売れるコンセプトを作り上げるのはマーケターなわけで、
マーケターの中抜きに文句言うのはおかしいだろ

488 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:01:34 ID:phQg10TQ0
>>487
誰も中抜き自体に文句は言ってないと思われ
額とパーセンテージの問題だろ

489 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:02:15 ID:gwUOAJjx0
結局、電通以下広告屋はヤクザ並のクズ、って事だろ

490 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:02:15 ID:XOEE4kVP0
>>479
この場合、中抜きが問題なのではなくて中抜きが1社独占状態だから抜き放題なのが問題
競合があれば中抜き比率は軽く・・・・ならないかもなw

491 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:02:16 ID:8axAmfVU0
好きでやるのはいいが、
クオリティ低杉だから給料もう少し上げて頑張ってほしいよな

492 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:02:17 ID:U4vXxefy0
これからHDTV対応、3DCGの導入などでアニメ制作にはお金がかかるというのに今のままでは設備投資もままならないぞ。

493 :434:2005/11/01(火) 14:03:15 ID:SzJBifLS0
>>436 >>441 >>445
そか・・・

田舎のタバコ屋に近いスキマ商売だから、
家賃安いし1日に来る客なんか10人前後なのよ。
だから、1日中作業してて、呼び鈴が鳴ったら
チョコっと接客してくれれば、手取20万円/月くらい払えそうな感じ。

東北〜北海道の田舎中心に、約10店舗程支店展開したいんだが
3名1グループで交代制にして30名のアニメーターを雇えるかなぁと。
ネットや宅配便が発達してるし、一事務所集中じゃなくても
充分工程管理できると思う。

ぶっちゃけ、高校生でも出来る程度の仕事なんだが、
何せヒマな商売だから、手隙の間に、他にどんな仕事を
させようかと思ってたんだが、何やらアニメーターの待遇が
悪そうなんで、お互いの利害関係が一致しそうな悪寒だった訳。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:03:37 ID:AUTrXg8M0
アニメタも割りに合わないかもしれんが、PGも医者も割りに合わんぞ。

結局は開業するしかないのだよ。金持ちになるにはバクチせにゃならん。

495 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:03:48 ID:fG+XvOJd0
>>482
「キー局や代理店」が、自分たちが得ている利益に見合うぶんだけ努力して、
外国に対して利益をだしてるんならまだ許せる。

コンテンツ配信は、ほとんど利益を出せず海外にだだ漏れの現状。儲けれるはずの関連商品のアイディアも無し。
何やってんのこいつら!!!!?????クリエイティブクリエイティブって口だけじゃん・・・
日本で一番なさけない業界・・・


496 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:04:02 ID:LI/5hLfH0
アニメのDVDってあんなにクソ高いのにな。

497 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:04:50 ID:unftIHWP0
>>463
二階と竹中の和歌山コンビに期待しよう!








中韓への外注が増えそうだ・・・・('A`)

498 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:04:51 ID:phQg10TQ0
>>493
構造改革の悪寒(*´Д`)ハァハァ

499 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:04:54 ID:hMtcaZIa0
>>460
ありえない話ではないな

500 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:05:35 ID:AaRg5eJu0
>>458
大企業の組合はただのガス抜き担当の提灯持ちだからな。
組合でもなんでもない。

501 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:05:35 ID:XOEE4kVP0
>>496
なんか・・・放送用に作っても金にならんからその分をDVDで回収してるってことかな?w

502 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:05:38 ID:SJf4wDk20
>>435 5年後の俺様乙で御座います

503 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:05:49 ID:B2eOYGW60
>>496
一万でヒットというし3000くらいでトントンになるように価格設定してるんじゃない?

504 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:06:08 ID:fG+XvOJd0
>>488
このスレをどう見たって、中抜きも含めたコンテンツ配信が腐ってるっていう流れだろ。。。
広告屋の一社独占はもぅやめろ。。。ここだけ石器時代だよ・・・

505 :TR-774 ◆Y.M.O/itfI :2005/11/01(火) 14:06:32 ID:ct8iHqQq0
>>487
だから、中間サービスの形態が必ずしも悪いわけじゃない。
例えば流通だって、必然性のある中間業者は居るわけで。
問題なのは、やっぱり法の形骸化だろう。綻びがあっても是正しない政治の怠慢だよ。

506 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:06:59 ID:vvkHOJrX0
>>493
国内向けには圧力かかるかもしれないけど
海外向けにアニメ作って売ってけば、儲けられるんじゃないか?

507 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:07:17 ID:VeqDU03X0
好きでやってるんだから贅沢言うな…と

508 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:07:44 ID:AUTrXg8M0
佐々木アニメーション学院も大変だな

509 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:08:04 ID:oyRwTt6aO
うちの地元はアニメ製作会社が多い都内某区。
ここ2・3年でアニメーターによる連続放火があったなぁ。
犯人は仕事の給料が安くてストレスが溜って犯行に及んだらしい

510 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:08:06 ID:B2eOYGW60
>>501
今まではおもちゃの宣伝にアニメ流してたけど
今はDVDの宣伝に地上波でアニメ流してる感じみたい
でビデオ録画組みとか一回見て満足とかだとこまるから初回限定に変なのつけたりで大変だねと

511 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:08:14 ID:U4vXxefy0
>>494
日本では労組活動するのは悪いという風潮が広まったのが痛いな。

512 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:08:18 ID:XOEE4kVP0
>>507
好きでやってって年棒3億でまだあげろ。って駄々こねる業界もあるのになwwww

513 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:08:39 ID:gwUOAJjx0
>組活動やってる奴の方が社会性に乏しいだろw

子供の理屈って新鮮でいいな。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:09:27 ID:8ZmMmQkZ0
これは改善されるべきじゃね?
せっかくの優良コンテンツなんだから現場死んだらダメだろ。
韓国あたりにどんどん仕事と技術がいってしまうぞ。

515 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:10:19 ID:aqhGeI2h0
ちょっとこれは労働環境に問題ありそうだけど、
好きな仕事だから無問題なのか?

516 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:10:48 ID:fG+XvOJd0
>>505
他業種の流通はかなり競争が進んだ結果だからな。
今の日本の問屋系企業のコストカットはすごいぞ・・・

逆に、この業界の中間サービスの電通やキー局はぶくぶく太ってってる状態。
どこをどー見ても石器時代にしか見えないいい部分が見当たらない。
一社独占の強みを活かし、海外でぼろ儲けしてるならまだ分かる・・・でも海外での儲けも異常に少ない。
だから、、、すべてにおいて「最低」なんだよ。。。。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:10:52 ID:XOEE4kVP0
>>510
あ、そうでなくて。
テレビ用の番組は制作費中抜きで利益にならない分、DVDが高くなってるなら
中抜きが少なくなって、テレビ用で十分利益になるなら、DVDも少しは安くなるんじゃないのかのう・・・とね。

>>514
日本の政治は現場のことなんて無視です。残念ながら。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:11:15 ID:AaRg5eJu0
電通の会長自身が韓国生まれだから意図的にやってるんだろうな。

519 :名無しさん@5周年:2005/11/01(火) 14:11:23 ID:84DEl65i0
つーか
腕の良い人でもヘタな人とそんな給料変わらん時点で
あれだよね

520 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:11:46 ID:fYvg7rSw0
>>1
使う暇ないから、安い給料でも金貯まるんだろうなぁ

521 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:11:55 ID:r4i63IN30
かわいそうに・・・

ttp://f26.aaa.livedoor.jp/~hothot/2chub/board.cgi?

522 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:12:36 ID:jBURjOHz0
>>42
声優が給料低いのはある意味当然
声優の実働時間は約2時間(30分アニメの収録一本の場合)
一日20時間ちかく机に向かって何枚もの絵を描いてるアニメーターと比較するのは
ちょっと無理がある

特に声優なら普段はバイトして、人気が出ればCDやイベントで
安い給料にちょっとした潤いがでるが
アニメーターは時間がないためにバイトもできない
人気原画マンなら販促商品の絵か同人誌ぐらいでやっとって感じ

523 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:12:42 ID:gwUOAJjx0
>>511
×:広まった
〇:(資本の側が)広めた

524 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:12:57 ID:KPu8ZHIx0
>>509
しかし、大々的に報道されない大人の事情ってか?

525 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:13:10 ID:AUTrXg8M0
>>511
労組は企業の味方なら善で労働者の味方なら悪。ホンモノの労組なんてないですお。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:13:15 ID:FzZuIPU90
>>511
戦後民主主義とマッカーシズムは日本をダメにした二大洗脳だからな…
戦後民主主義の呪縛はだいぶマシになってきたけどマッカーシズムは加速するばかり

527 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:13:33 ID:FuAK+G1D0
>>513
何を勘違いしてるのか経営者の理屈で語る従業員がよく目につくよ。
お子ちゃまはキャッシュフローを考えないから困る。

528 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:13:49 ID:945KdhSk0
>>493
制作スタジオ自体を提供できるんじゃないかって話か。

まず、貴方が仕事を取ってこれるかと言う問題になると思う。
つまり、貴方を信頼して仕事を預ける所があるかどうか。
貴方が仕事を取れさえすれば、その仕事をどこにどう割り振ろうと自由。

ただ、アニメーターはやはり微妙な精神具合の人も少なくないので、
仕事の分担は少々難しそうな気もする。

529 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:14:43 ID:phQg10TQ0
>>523
まるで労組活動が真っ当だった言い方だな
糞が大量生産された実態はまるで無視かよ。


530 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:14:47 ID:VeqDU03X0
>>512
それって棒と玉?

531 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:15:53 ID:FzZuIPU90
>>529
糞って言われてもわからん
なにが大量生産されたのか言えよ

532 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:15:58 ID:fG+XvOJd0
この業界の歪んだ構造も、改革は難しいな。
なんせ改革の相手が「配信サービス業者」。。。問題が表に出てこない、ニュースで流れない雑誌ででてこない。
20ねんも前から問題になってるのに。本来なら、日本産業の強みの一つになっててもおかしくない業種なのに。。。

業界のこうした多種多様な問題も、、、
かろうじて、こんな胡散臭いネットで話題になる程度。
電通やキー局がこんなにもうざいと思ったことはない。。。

533 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:16:39 ID:IgLSWSwg0
マンガ夜話で改善されたっていってたけどうそだったのか・・・

534 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:16:42 ID:AUTrXg8M0
日本の労組は学生運動と同様、変な方向にふれたから、気もふれた。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:16:43 ID:3VFQ+KzV0
需要が限られているのにアニメーターばっかり増えたから金にならなくなるんだよ。
資本があるところは最低以上の賃金は払ってるぞ。
甘えるなよ。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:16:45 ID:Oaf3xLqPO
ヤマトか999の映画パンフには“心労で倒れ入院したアニメーター?人、発狂したアニメーターが?人”と書いてあった。
って言う噂の真偽をアニオタに聞いたら現物を見せてくれた。発狂した人、退院できた?

537 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:18:10 ID:B2eOYGW60
>>535
増えたのは本数だけでアニメーターの数は増えてないだろ
実際外注の量が増えてるだけだし

538 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:18:17 ID:phQg10TQ0
>>531
仕事もしないで労組活動だけして給料だけ貰おうとするするカスの事だよ
公務員の中には未だに健在なのが驚き。

539 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:18:21 ID:hMtcaZIa0
>>533
ヒント:焼け石に水
チョンやチャンコロに丸投げで安くすむようになったせいで
さらに悪くなっているとも言う

540 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:18:29 ID:FzZuIPU90
>>535
でもそもそも人手が足りてないんだろ?
アニメは日本から撤退すべしって事か?

541 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:19:04 ID:84DEl65i0
>>535
まあ正直絵下手な奴全員クビにした方がいいよな

542 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:19:20 ID:T35wsSSg0
>>534
なんせ学生運動やってた奴らが今ピンハネしてるんだから笑う。ていうか怒る。

543 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:19:36 ID:fG+XvOJd0
>>535
製作業者は文句がでてきて当たり前。

配信業者の甘えた構造が、あまりに酷すぎる。
正直、、ここまでとは思わなかった・・・

544 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:19:57 ID:RlyWqUE50
アニメーターってアニヲタ腐女子が就く職業だろ

545 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:20:03 ID:AUTrXg8M0
>>536
そういうのを売りにする痛い風潮がやっかいです。ゲームも含め、PGなんか
とりあえず徹夜するとか、缶詰になるとかがカコイイみたいなの健在です。
そういう世代は早く氏んでほしい。徹夜を美徳なんてことするからバグが
当たり前の世界になるんだよ。

546 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:20:40 ID:oje19YMX0
漫画家は当たればデカイ

547 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:20:47 ID:FzZuIPU90
>>538
あんたバカじゃないの?
労働者の良好な労働環境を守ることが仕事だと思えないんならあまりにも幼稚
働いたことないでしょ?

548 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:21:16 ID:B2eOYGW60
>>547
労働貴族に文句言ってるだけじゃない?

549 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:21:36 ID:phQg10TQ0
>>542
そうそう無能な管理職が、昔語りに学生運動を語るんだよな
マジで死ねよとw

550 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:22:47 ID:84DEl65i0
>>540
人手が足りないのは日本がアニメ作りすぎなだけだよ

>>544
そういう人も多いらしいけど
そういう奴の多くはやめてくらしい

551 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:22:59 ID:FuAK+G1D0
>>545
残業代出ない会社で定時に帰るOLを使えないと言うサビ残リーマンみたいだな。
ダンピングに加担してるのに有能ぶってて笑えるw

552 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:23:07 ID:RCbiPsj20
むかし西東京の某ヘルスに行ったら
自称漫画家アシの女の子が働いてたな。

きっと今も似たような状況なんだろう。


553 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:23:09 ID:AUTrXg8M0
>>547
そういうマジメな人もいるかもしれませんが、現実はひどいよ。役場の労組なんか
ほんとにうんこ。だいたい公務員で労組っつーのがちょっとふざけているが
労組に異動のあとは、人事課に異動ってこと多い。 意味わかりますか?

554 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:23:21 ID:fgXPkxl00
「手塚が悪い」と言う奴をつるし上げないと、一生低賃金のままでしょうな。

555 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:23:29 ID:4nDUs2WW0
この制度作ったのは手塚治虫なんだよな。
漫画では神様、アニメではバカ殿様って言われる所以。

556 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:24:35 ID:T35wsSSg0
手塚ジュニアがビジュアリストな件について

557 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:24:38 ID:mz69tHsL0
だいたい
「一枚一枚手で描いて連続させて動かそう」
こんな強引な発想するなよ
パラパラマンガに挑戦した事のある奴なら
その労力と結果のバランスの悪さに
アニメーターで満足に食おうとは思わないわな

558 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:24:45 ID:hEbyWl1O0
ちゃんとしたアニメーターと上級アニメーター引っ張ってきて
しがらみなくクオリティの高いアニメを作ってもらう
宣伝は基本的にWebと専門誌
販売も基本的にWeb
アニメ購買層はWebに強いからそれで充分
金は現場にしっかり行き渡るようにし
あとはDVDやパッケージまわりの製作費、Web展開費、事務所家賃などに使う
これなら広告と放送に干されようが痛くも痒くもない
小売の方からのアプローチもある気がするし

一億ほど出資してくれる酔狂な大金持ちがいれば充分商売になる気がするんだが…
俺そういう作り方した作品なら買うよ
いいものに決まってるよ

559 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:01 ID:ZI+UrFr20
何かサヨの工作員でも居るのか?
事務所に一時間程出て、労働者の権利を守ってるから金よこせって奴が
真っ当だと思ってる奴が居るみたいだが

560 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:08 ID:D88rZQjO0
キモオタがキモオタのために楽しんで仕事してるんなら別にいいじゃん

561 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:19 ID:FzZuIPU90
>>548
少なくとも538は労組活動そのものが無駄だと思ってるだろ
別に日本の労組に問題がないと言ってるわけじゃない

>>553
公務員にだって労組は必要だろ
酷いところがあるなら改善すりゃいいだけの話
腐ってるから無くしてしまえじゃ愚かとしか言いようがない

562 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:29 ID:hMtcaZIa0
>>551
そういう奴って時代錯誤も甚だしいよな
部署移る前は定時に帰るだけで罵られた事があって嫌になった

563 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:31 ID:AaRg5eJu0
>>547
職を転々としたが
ほとんどの会社で守られた例を見たことが無い。優遇されてなあなあになってるか
閑職かして徹底的に干されているかで組合としての目的は機能してない。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:53 ID:cQpIM+NH0
上手い汁だけ吸った業界人からの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  労働者諸君、これからもお互いを潰しあって
   _, i -イ、    |  現実に目を向けないで欲しい・・・。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

565 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:25:56 ID:Irnd4yGm0
>>558
恐ろしく駄作が出来る悪寒

566 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:26:57 ID:3VFQ+KzV0
>>558
作っても金にならないんだよ。
君が買っても大衆は買わない。
そういうのに毎回1億出資する馬鹿はいない。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:26:57 ID:YfEz27b20
労働時間は、仕方が無いにしても低賃金は、どうにかしないとな。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:27:10 ID:B2eOYGW60
>>565
サンライズの新作はまんまあれだよ

569 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:27:22 ID:ZI+UrFr20
>>561
現実的に無駄だろ
何妄想語ってんの

570 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:27:27 ID:XzgJX4av0
夢も希望もないわ

571 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:27:30 ID:wCNtIh1u0
これからは労働組合の役割は大きいと思うけどね。
フリーターとか派遣とかパートとかの権利も、しっかり守って組織化すれば
いいのに、妙な左翼イデオロギーを振り回したり、官公庁や大企業の
恵まれているサラリーマンの既得権益ばかり守ろうとするから
「抵抗勢力」呼ばわりされるんだよ。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:27:51 ID:vTqxkjmG0
現代の奴隷だな
コンテンツ産業を育成しようというなら
それなりの環境を整えてやるべきだろ

573 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:28:52 ID:Bralb2l70
>>558
それプロの同人だなw

574 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:28:59 ID:hMtcaZIa0
>>571
そうやって真面目に取り締まればいいのにな
労組そのものが権利団体化したりサヨク化して企業を攻撃するからおかしくなってる

575 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:29:11 ID:FzZuIPU90
>>569
そこで思考停止するならすりゃ良い
勝手に劣悪な労働環境で生きて行ってくれ
自殺志願者を止めてやるほど暇じゃないし

576 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:29:39 ID:7sFwk1W70
最低賃金は生活保護より安い!?
http://money.msn.co.jp/column/columncon.asp?nt=7&ac=fp2005102643&cc=23
最低賃金者は仕事せずに生活保護がお得だね。

577 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:29:50 ID:ZI+UrFr20
>>571
そう言うことだな
現状は労働者の権利を奪ってるのが労組な訳で
大阪市なんてまさにそれ

578 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:30:39 ID:PlEW/eHW0
知ってるか?
日本のアニメって海外だとネットでタダで見れるものとして認知されてるんだぞ
厳密にはWinnyとかと同じ犯罪なのだが
アニメだけは合法みたいに認知されてる
これじゃ商売にならんよ

579 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:30:51 ID:AUTrXg8M0
>>561
労組本店に異動した公務員は2年かけて、リストラの鬼になってくるわけよ。
そして公務員はクビにできないから、片っ端からクソ割り当てして気に入らない
ヤシが死ぬほど苦労するように人事をふる。そうすると自主退職するか自殺する。
叩かれるのは現場。うはうはじゃないか。現に俺のとこの役場連中も自殺多いし
鬱だらけだよ。

まあこれは公務員に限ったことじゃないが、今の体質の労組を推すんなら
目を覚ましたほうがいい。

580 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:30:59 ID:3VFQ+KzV0
これ労働時間が問題だろ。
食えないのまで何かのせいにしてほしくない。


581 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:31:33 ID:gwUOAJjx0
>>559
労組=サヨ、って感覚がいかにもオッサンだなw

582 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:32:30 ID:zLo3tizC0
>>375
彼らは「労働者」じゃなくて「個人事業主」
あくまでも「労働者」という括りじゃないから、最賃法の枠の外。


宅配のred帽なんかと同じやり方だね。
ま、あの業界のように、車買わせたりしないだろうけど。



583 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:32:37 ID:mz69tHsL0
>>558
このどんぶり勘定どう?

・既存のマンガ短編 使用料100万
・既存歌手の挿入歌 使用料50万
・アニメ30分実費 (不明)人件費とか全部で500万ぐらい
・雑費 100万ぐらい

合計750万で自分でアニメ1本作れそうなんだけど

584 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:33:34 ID:hMtcaZIa0
>>581
無難なのもいれば、実際サヨ化して企業を潰して汁を啜りたいだけの労組もいるからなあ
オッサンとは特に思わんが

585 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:33:57 ID:FuAK+G1D0
>>574
否定はしないが経営側に都合良い法律ばかりになっても
おかしくなるよ。
何事もバランスですよ。
もうちょっとアナログに考えてみては?

586 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:01 ID:3VFQ+KzV0
ものを売ってお金を稼ぐ職業なのにものを売らずに待遇だけ求めても誰も助けないよ。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:13 ID:gwUOAJjx0
>>561
公務員は「労働者」なのか?
働いてる人、という広い意味でいいなら、
三木谷も堀江も「労働者」だ。


588 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:13 ID:yr8ACFBW0
単に作品数が多すぎるだけだと思うけど。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:23 ID:ZI+UrFr20
つうか何でそこまで労組を擁護するのか理解に苦しむ
現実にそぐわないのに具体例も出さずに、無知か工作員としか思えない

590 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:26 ID:FzZuIPU90
>>579
だから改善すべきところはしてくれと言ってるんだけど…

591 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:32 ID:GBNiCgsCO
これで労働時間多いのか?

592 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:35 ID:fG+XvOJd0
>>578
配信業者の不手際、まさに愚の骨頂。
利益をだせないショボイ石器時代のようなシステム、利益はしょぼく、ずうたいだけでかい。


593 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:36 ID:B2eOYGW60
>>585
イデオロギーに染まった世代の労組職員リストラすればいいんじゃないの?

594 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:35:50 ID:hEbyWl1O0
>>566
大衆が買わなくともいいものならオタクが底支えする
これがオタク業界のいいところでしょ?
それに1億ってのは相当余裕持った額だよ
今制作に800万で30分アニメ作らせてるって誰か書いてたじゃない
待遇をもっとまともにしても1億なんかかかるはずない
1億ってったらアメリカの1時間SFドラマの製作費だからね 約100万ドル
5000円のソフト1万本しか売れなくたって5000万
5掛けで売っても制作側には2500万戻ってくる
もちろん駄作になる心配はあるから最初のスタッフ集めが全ての鍵でしょう

まあ夢物語なんだけど

595 :434:2005/11/01(火) 14:35:57 ID:SzJBifLS0
>>471
やっぱ干されますか。
圧力掛けられて仕事回って来ないんじゃ話になりませんな。

しかし、電通の半値くらいなら直で仕事を出そうと思いませんかね?
こちらの場合、スキマ本業で元を取ってるので、
相当安く仕事を取っても大丈夫だと思うんです。
んで、ソッチの出来高の収入は労働者に分配すれば
アニメーターの労働意欲も上がるんじゃないかと。

>>506 >>528
なるほど、海外から受注を受けるなら可能性はありますね。
クオリティとプライスのバランスが取れていれば、
需要は見込めると思っているので、日本で干される時代があったにせよ、
いずれは逆輸入、日本で自立するのも不可能ではないですね。

で、私はタダのビジネスマンなので、ソッチの世界はソッチで
リーダーシップを取れる方にお願いします。
こちらは本業(1日当10人程度の接客と作業)さえ疎かにならなければ、
あとは24時間アニメに没頭して貰ってOKだから。

596 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:37:36 ID:945KdhSk0
>>578
商売として海外展開していないからな。
ネットで無料で見る手段しか無いから、タダと認識される。

日本国内ですらネットでの有料配信は全然形になっていないから、
海外への提供は遠い話だ……。

>>538
30分のアニメに必要な経費は、大体1000万程。
ちなみに、この制作費のおよそ2〜3割程度が「絵」に当てられる額。
500万で作ろうとすると、アニメとして成り立たない・・・か、もしくはヤシガニ。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:37:59 ID:KqZAOAWy0
労働基準法に照らし合わせて合格するような所には補助金出してやれ

598 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:38:29 ID:ZrK+/fke0
250時間は大したことないけど、それで年収100〜200万じゃ厳しいな

599 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:39:18 ID:EOQJbynu0
>>597
補助金が悪用され、特別団体が増えるだけで
現場は変らないと思われ

600 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:40:22 ID:GBNiCgsCO
で、これって問題あるの?
好きな奴が好きな仕事やってるだけでしょ?
いやならやめろ。
アニメなんかなくなっても誰も困らないし

601 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:40:54 ID:FzZuIPU90
まあ労働集約的である以上日本には間違い無く向いてない産業なんだから
外国で生産するか国から補助金出すかしかないな

比較劣位にある産業を無理矢理成り立たせようと思ったら賃金下げなきゃ不可能だって言う良い見本だなw

602 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:41:30 ID:xNUj8Y5m0
>>592 電通のの人の利益は出ていますが何か?

603 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:41:58 ID:FuAK+G1D0
しかしホントに市場原理マンセーが多いな。
マンセーしてるのは学生だと思うけどw
市場原理なんて資本の差を企業努力で埋められなくなったら
廃れるか大資本に買い取られて終わりだっつーの。
企業努力だって限度あるしな。

604 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:42:06 ID:gwUOAJjx0
>>589
労組なんてあって当たり前だから、
擁護もクソもない。お前は後進国の人間か?
戦後の特殊な状况の中で労組がおかしくなったのは事実だが、
だからといって末だに労組を叩く神経は
「昔日本は悪い事をした」といって自虐的反日やってるアホと同じ。
問題点は改善していけばいい(いくしかない)だけで、
それが労働者の責任でもあるんじゃないの?

605 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:42:30 ID:yr8ACFBW0
>>594
この現状をつくり出したのは、一般人が見てダメダメな内容でも
萌え要素さえ入ってれば買うようなオタク達だとおもうけどな。

606 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:42:38 ID:3VFQ+KzV0
>>594
ペイできるかどうか以前にヲタの自己満足を満たすために1億払えってwww
その糞な考え方に賛同するやつはいないだろうね。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:43:27 ID:ZqWNsWYE0
兄貴(中卒)が性風俗点経営 年収2900万
 弟(専門卒)はパチンコ店+飲食店経営 年収3600万

そこそこの年商+年収かせいで勝ち組の仲間。

 俺(一橋大卒)は市役所勤務 年収580万。。orz

親戚・親からは、兄弟を見習え!! 恥ずかしいと思わんのか!!
って罵倒される日々。。。 トホホ

 俺のような境遇の方はいる??
b(`_^)

608 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:43:27 ID:DxAq1yzC0
ここまでシステム化しちゃってると
そうそう改善はできない
広告代理店を敵に回すようなことになるしね
改善されるのが先か、業界の空洞化が先かっていったら…

609 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:43:34 ID:843yigsM0
>>594
>5000円のソフト1万本しか売れなくたって5000万
>1万本しか
>1万本しか
>1万本しか

現実みてねーな‥‥‥一万本も売れたら中小からすれば
一・二年は息吹き返せる様な大ヒットだろ。

失敗したら1000本も売れなく大量の借金が残る。
ゲームにしろアニメにしろCD媒体は、制作に
同じ手間と資金をかけても前回は5000本、今回は500本と言う
アホみたいな売上げの差が出来る博打商売なんだから。


610 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:44:04 ID:hEbyWl1O0
>>601
家内制手工業みたいな手法でしかアニメは作れないから
高賃金の日本では無理ってこと?
資本主義の地獄、アメリカのアニメーターががんがん稼いでるのはなぜだろう?

構造的欠陥はスレのみなさんが指摘してる通り

611 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:45:41 ID:qXWYomwr0
ほとんど他にバイトできないほど働いて年収100万未満て……生活できないだろ?
いったいどうしているんだ? アニメーターのほとんどが実家通い?


612 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:46:12 ID:SL1MrwNo0
知り合いのおばちゃんがしてる洋裁の内職は
依頼が多い時は月収15万はいくって言ってたよ。
アニメーターは内職以下なのかw

613 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:06 ID:hdM2x7yx0
>>611
実家からりんご送ってもらったとか家賃なんて払えないから
会社に寝泊りとかそんなんばっかりだよ。


614 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:09 ID:EOQJbynu0
>>604
その論理はおかしい・・
実体が変った物、は別物。
違う性質の名前だけ取って叩くなって発想こそ、自虐史感や利権ゴロの発想。

615 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:11 ID:AUTrXg8M0
>>607
ネタかよw

まあマジレスすると学生まではおまいが一番期待されていたんだろうけど
結果がすべてだな。平和に長生きするのはおまいだから安心汁。

616 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:35 ID:DxAq1yzC0
>>600
時々こういうこという人が居るけど論旨がずれてると思う

たぶんこの人は自分が好きだと思える仕事してないんだろうと
思うけど、自分が好きな仕事につくための努力はしたことあるんかいな

617 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:36 ID:FzZuIPU90
>>610
アメリカは稼いでるの?
そりゃちょっと不思議だな…
ただ、アメリカは実は労働資源のほうが豊富なんじゃないかという説もあるから
それを裏付けるひとつの証拠なのかもしれん

ちょっと即答はできないな…

618 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:36 ID:hEbyWl1O0
>>609
そこ突っ込まれると思ったけどね
今よれよれになってるクリエイターたちに力一杯仕事させたら
どれほどアニメが売れるか、だよ
商売だから博打なのは否定しないが俺は売れるものが作れると思うのさ

619 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:47:43 ID:Bg7O/+gE0
アニメーターもプログラマもそういうのに疎くて、
当然の権利も主張できず、奴隷みたいな待遇で使われてるんだそうだ。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:48:14 ID:mz69tHsL0
>>601
アメリカのアニメーターもひどいんじゃないの?
ラ・バンバのダメ兄貴
初めて描いたアニメがいきなり受賞したほどの才能にも関わらず
なんかうまくいかずに発狂して道具ぶち壊してた

621 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:48:24 ID:AvdGx+/p0
世界的会社になったジブリが音頭をとって
アニメ界の労働環境改善運動を起こせば、けっこうよくなると思うんだけどなあ。

622 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:49:15 ID:oyRwTt6aO
>>524
一応報道されたよ。西東京市にあるアニメ製作会社の社員だったみたいだけど

今年は連続放火数10件、車のフロントガラス割り100件超の事件があったんだけど
犯人は漫画家だったな…理由は同じく生活苦で
これからはこういう事件がますます増えるんだろうな

623 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:50:29 ID:tFP/Wg5q0
まず電通、博報堂を始め、広告代理店を独占禁止法と労働基準法
違反で毎月捜索しろ。

624 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:51:09 ID:1U+2FdvO0
プライド持ってるんだ・・・。オタク向け萌えアニメとか作っててよくプライド維持できるな。すごい。

625 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:51:10 ID:AUTrXg8M0
>>619
疎いんじゃなくて、言えない状況ってのがあるんだけど。
つーか、日本人って往々にして箱物主義だから、ソフトウェアの価値なんて
あまり評価しないんだよ。作ってる俺らがそう思うんだから間違いない。
仲間とも「こんなのバカでもできるよな」「あぁ」とかいいながらやってる。
職場が鬱状態。

626 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:52:40 ID:kNBQhVj30
労働環境が改善されたら、おそらく誰もアニメーターにならなくなるけどな。
いや、なってから止める人が急増するのか。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:52:42 ID:u9wIQmxW0
世界に誇るジャパニメーション業界の暗部

628 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:52:50 ID:945KdhSk0
>>595
もし近くにアニメスタジオがあれば、打診してみると良いかもしれない。
試しに、割と人間の出来たアニメーターを一人くらい捕まえてきて、
貴方の提供する仕事との両立が可能かを試してみれば、
それが最も貴重なデータになるだろうと思う。

アニメーターがいなければ、漫画家の卵やフリーのプログラマー等々。


ただ、アニメーターを組み込むのは止した方が良いと言うのが正直な感想。
しかし、実践に至るかはともかく、この問題を解決しようという姿勢を持って貰えるのは心強い事と思われる。

消費側のオタクももうちょっとこの問題に注視した方が自分達のためだと思うが。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:53:19 ID:wimFGY0q0
俺のオタメーターはレッドゾーンです。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:53:53 ID:gwUOAJjx0
>>614
んじゃ日本も同じですねw

631 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:54:11 ID:0o/jH3Ev0
>>611
アニメーターつっても原画と動画、作画監督とそれぞれ違う。
ここでの年収100万未満ってのは動画の事だろうね。
上手い人は劇場とかOVAとか作品単位で決まった報酬貰ってる。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:54:32 ID:3VFQ+KzV0
>>618
売れないから。
ヲタ相手にしても金にならない。


633 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:56:39 ID:mz69tHsL0
可愛い絵を描いて動いてりゃ幸せというのも
分からない気がしないでもない
裏ニュースの人がリッピングが仕事なら超低賃金でOKと書いてたり
お前ら自分をよく考えてみろ
受験が仕事なら超低賃金で構わない奴いっぱいいるだろ?
2chが仕事なら超低賃金で構わない奴とか

634 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:56:40 ID:gwUOAJjx0
>>614
で、労組に代わる、本当の「労組」はどうやって作るの?
会の労組を「直す」んじゃなく、解体するの?

お前のセンスは国家解体論者のそれそのものだよ。

635 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:57:05 ID:RnXSX2rO0
アニメーター夢を食べて生きているから平気

636 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:57:05 ID:CuHHlXxA0
>>617
アメリカは労働組合がきっちり動いてるから常識的な最低賃金は充分保証されてるからな。


637 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:57:22 ID:bbXlZKYgO
>>625
そんなとこだろうねぇ。
というか権利だの正当報酬だのいってると仕事自体他に回されて終了という現実問題が解決しない限り
発展なんてないだろうな。



638 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:57:50 ID:vvkHOJrX0
これからアニメーターを目指す人は新海さんみたいに、
同人アニメで実績をつくってからのほうがいいんだろうな。
じゃないと満足行く仕事も報酬も得られない。
てか、ちょっと優秀なアニメーターなら一人でアニメ作って一発当てるの目指したほうが
いい仕事できるんじゃないか

639 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:58:34 ID:hEbyWl1O0
ああ、あと>>606にも一言
アニメファンドって知ってるだろ
あれは要するに制作会社にファンが直接金渡していいアニメを作ろうって仕事さ
もちろん俺の寝言とは違って
作ったものを流通させる方法や広告打つ方法もしっかり考えるだろうが
とにかく中間搾取をすっとばして直接投資してみようという試み
酔狂な大金持ちは賛同しなくとも銀行は賛同してるよ
(一部アニメファンドは銀行主導)
まあ金を出すんじゃなく金集めの協力をしようってことだから
そこはさすがに金勘定のプロだけどね
とにかく今の業界構造はオタクの消費力を全然活かしてない
金融もそこに気付き出してる

640 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:58:48 ID:D2enNI4C0
今頃いってるのか・・・遅すぎ
そんな事だから、どんなことも持たんのだ

641 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:59:03 ID:AUTrXg8M0
>>633
>2chが仕事
ワロスw

メインの仕事や外注の引き合いがこない限りは、こうやって2chやったり
だらだらとブラウザ眺めたりするしかない。サボリーマンの実態。

642 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:59:19 ID:Vkft3xNg0
これは酷い労働条件ですね

643 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 14:59:49 ID:cQpIM+NH0
・工作員各位に通達。

「低学歴は淘汰されるべき」
「使い捨てはあたりまえ」
「芸術は文化的な営み、金を求めてはいけない」
「嫌ならやめろ」
「売れないものを作っているのだから労働者の責任」

日本人は元来自己責任を自覚する国民性なので
これらの言葉を使うことで面白いように誘導できます。
外国ではアニメの人気により日本が認知されていますが
これを妨害すため各位の一層の努力が求められます。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:00:26 ID:FuAK+G1D0
>>634
人間の質がシステムで完璧に選定できりゃ苦労しないよ。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:00:31 ID:CuHHlXxA0
>>634
いや、お前の意見のほうが極端だよ。
アメリカを見てみろ。
組合は数知れずあるが、共産系は皆無に近い。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:00:51 ID:AF11FUtO0
クズが湧いてるな
たとえばID:cQpIM+NH0とか

647 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:01:01 ID:RCbiPsj20
イマドキ組合とかオルグとか言うあほが湧いてるようだが
そんなものが機能するのは従業員4ケタ以上の大企業だけだ

社長と毎日のように顔つき合わせる中小企業で
社長が気に入らない活動なんかできるわけないだろ?

いまどきの若い連中は、団交するほどカネにこだわるなら
さっさとその会社や業界を去っていく程度に現実が見えている

648 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:02:17 ID:XOEE4kVP0
>>647
うち機能してないおw

649 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:02:33 ID:vvkHOJrX0
押井アニメの制作費20億ってのはほとんど人件費だろ?
そのうちどのくらいがアニメーターという職種に流れるんだろう。1/4くらい?

650 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:02:45 ID:gwUOAJjx0
>>634訂正

×:会の労組
〇:今の労組


651 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:02:54 ID:FuAK+G1D0
>>647
なんで会社単位の組合の話してんだよw

652 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:02:57 ID:wLtH63/A0
>>613
ひでーなー。

面白いアニメだったら、映画なりDVDなり何らかの形でお金を落とすのは構わない。
その代わり、ちゃんと下にまでお金回るようにしてくれ。
なんか不憫すぎるぞヽ(`Д´)ノ


653 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:03:21 ID:AvdGx+/p0
労働組合の集まりって大体、どんなこと話し合っているんだ?

どうせ近況報告とエイエイオー! でお開きなんだろうw

654 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:05:35 ID:gwUOAJjx0
>>647
労働組合は会社単位の会社員組合じゃねーんだよ。
だから日本は後進国だっつんだよ。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:06:34 ID:OYxRIodI0
奴隷労働

656 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:06:35 ID:b6CkyJyP0
>>600
私もアニメはあまり見ないけど世界に対する有益な商売になれるって事と、
日本が自分自身でここまで育ててきた文化と言える事を考えれば
日本全体でちゃんと大事にして守っていくべき事だと思う。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:06:50 ID:+69IQML+0
最近はPC作業で色塗りの負荷はずいぶんと軽減されたらしいが、
動画マンは相変わらず効率化できないんだよなぁ。
まだゲーム業界の方が給料いいんで、動画マンがそっちに流れて
いるみたいだし。結局、TV局がお安くアニメを買い取るからこう
なるんだよ。

658 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:07:56 ID:ZQxyg0m40
アニメーター救済基金が必要だな
関連商品を購入すると10%が基金にあてがわれるとか

659 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:09:40 ID:0o/jH3Ev0
日本のGDCを支える基盤産業なのにな。

660 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:10:03 ID:1b1L6x/70
りあるアニメがお仕事ですね
昔は完全手作業だから今はずっと楽でしょ?

661 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:10:42 ID:RCbiPsj20
>>651
>>654

産業別で組合やったら社長にばれないってか?
ずいぶんと美しい理想論ですなぁw

そんなことだから周りがついてこないんだよ
オルグ活動に勤しむ前に、少しは現場で働いて現実を知れ


662 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:11:08 ID:AUTrXg8M0
すでにそうなっているが、こういう業種は海外発注になっていくでしょう。

俺らPGへの脅し文句も「いいよ。中国、インドに出すからw」
そんなこと言われれば、どうしようもなかろう。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:11:13 ID:SJf4wDk20
労働組合はアニメーターとかPGとか夢に向かって低賃金職業業界で活躍したら復活しそう。

普通の企業は今はそんなに酷くないしね

664 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:11:30 ID:3VFQ+KzV0
>>639
アニメファンドは知ってるよ。
で、ペイできる作品は出来た?
ジブリやピクサーアニメのように金にならんだろ。

>>656
先人が作った文化を失墜させたのはアニメーター自身だよ。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:11:42 ID:FuAK+G1D0
>>657
だろ。
市場原理の行き着く先は大資本に買い取られて終わり。

誰だって物価が下がるのは嬉しいが自分の業種が価格競争に煽られると嬉しくないだろ。
その辺を考えずに異業種に対して低価格・低賃金ばかり求め足の引っ張り合いしてるから
従業員達は皆貧しくなっていくw
儲かるのは経営者・株主ばかりw

666 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:12:08 ID:vJscLDjA0
これは国が何とかしないと無理。
日本人は構造的な問題に対しては、黒船が来ない限り
まず解決できないからな

667 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:13:03 ID:tq5ImHwf0
何かここで労組活動語ってる奴と、現実が重ならないんだよな・・
一体何を語ってるんだとw
国家とか資本主義とか池沼発想はいいから、少しでも現場が変る具体案でも出せとww

668 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:14:05 ID:WA47u/4i0
これは巨匠・宮崎 ハヤオ監督の出番ですな。
ご高名を持って日本のアニメ界の現状を
ぶった切っていただきませう。

669 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:14:11 ID:MHfRGP5W0

アニメーター自信がアニメ作ればいいじゃん。







っていう設定はよく使うなぁ・・。

670 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:15:28 ID:b6CkyJyP0
>>669
アニメーターは職人であって作家ではないんじゃないの?

671 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:16:05 ID:8/vt+NU10
大きい寄り合い労働組合はただの政治団体、小さい寄り合い労働組合は無意味なんじゃないの?
会社の給料で掛け合ってくれるのは会社の労働組合ぐらいで。

672 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:16:18 ID:tq5ImHwf0
アニメーターって何を指してるの?
原画描いてる人?

673 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:17:45 ID:yzSeqqDd0
>>671
日本の労働組合は会社ごとになってるからその辺がものすごく弱い。
価値なしの上、世間からの認識も悪いという、まさに使えない存在。

674 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:18:47 ID:AUTrXg8M0
>>669
マイナーな仕事で音楽の打ち込み屋とかあるんだけど、俺も誘われたことあるが
要するに音楽の原理とかは知っていて、作曲をできる知識はあるし、電子楽器
などにも当然くわしいんだけど、だからといって、人々を感動させる曲を作れない。
真似事やっても売れない。

675 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:19:00 ID:5lJu+Cnv0
絵描いて遊んでるんだから労働じゃないだろ

676 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:19:14 ID:mz69tHsL0
しかし生徒会なんとかってのを夜中に見てみたが
寝ちゃったぞ
なんか可愛い子ばかりが出てくるマンガで
この前主役が体育祭で学園をやめるとか言い出したヤツ

一方ポケモンとか見てみたがクソくだらん
もっと真面目にしっかりアニメ作れよと思うな

677 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:19:22 ID:xs4PFRPG0
アニメーターやってる人の理想は新海誠なんだろうか

678 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:19:23 ID:gwUOAJjx0
>>661
で、今の労組に代わる労組はどうやって作ればいいと?
労組は必要って事は、中国人じゃなけりゃわかるよな?

679 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:20:30 ID:RWatChNe0
>>677
純粋に絵を描きたいとか、良い動きを付けたい、て職人は違うんじゃん?

680 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:20:32 ID:b6CkyJyP0
ジブリもだから宮崎駿が死ねば終わりと言われてるしね。
絵がうまい人はいっぱいいても、宮崎さんのようにストーリーとか作れる人がいないからじゃない?

681 :434:2005/11/01(火) 15:21:48 ID:SzJBifLS0
>>628
レス感謝。
> もし近くにアニメスタジオがあれば、打診してみると良いかもしれない。
近くにないけど、打診してみます。
それにしても、プログラマーも未だにそうなんだ。花形職業っぽくみえるな。

ところで、
> ただ、アニメーターはやはり微妙な精神具合の人も少なくないので・・・
> ただ、アニメーターを組み込むのは止した方が良いと言うのが・・・
マジで?

682 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:21:50 ID:FuAK+G1D0
>>675
すげー
お前は仕事してて楽しんでるから給料いならいだろってか?w

683 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:21:52 ID:n3liVt1x0
そんだけ安けりゃヤフオクで設定画やらを売るわな

684 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:22:45 ID:7y46SkLI0
宮崎はストーリーなんか作ってねーよ。
しったかするな

685 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:22:46 ID:yhtqT+f10
>>672
原動画を普通アニメーターって言う。

でもまぁ原画のことかな。動画は動画マンって言ってるな

686 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:23:13 ID:tq5ImHwf0
>>676
ポケモン見るお前がおかしいと気付け
あれは子供向けだ、いい歳こいた冴えないオッサンが見るアニメじゃない。

687 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:23:35 ID:hiEUTqoA0
富野も老害になりはじめてるしな
少し下の世代でまともなのは押井ぐらいか


688 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:24:41 ID:xs4PFRPG0
>>686
時の人・麻生外相が見てる

689 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:10 ID:gwUOAJjx0
>>683
「俺が描いたものは俺のものだ」って感覚は、
手続上の正当性はともかく、人情としてはまっとうだしな…

690 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:20 ID:B2eOYGW60
>>687
その理屈はおかしい

691 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:25 ID:b6CkyJyP0
>>684
え?ナウシカとかそうだったんじゃないの?
最近のハウルとか原作ありのも多いけど、オリジナルとだいぶ違うよね。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:36 ID:mz69tHsL0
>>686
君もパンパースの宣伝見るでしょう?
目に映るでしょう?
その延長だと思えばいい

693 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:45 ID:NLJxvYBj0
>>688
麻生は冴えてるから問題ない

694 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:50 ID:hiEUTqoA0
>>685
ちゃう
アニメーターとは普通動画マンのことをさす
1枚150円で1日働いて1000円

原画マンはランクが上。
1枚1000円はもらえるから苦しいが何とか食べていける

695 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:25:57 ID:tq5ImHwf0
>>685
と言う事は、その作画担当の人がそれなりの収入を得るのは簡単そうだけど
それを使ってコマを作る人は難しそうだな・・

>>688
すいませんでしたw

696 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:26:57 ID:yhtqT+f10
>>694
何で分けんだよw

697 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:27:00 ID:AUTrXg8M0
>>681
PGなんか今も昔もドカタですが?花形と言えるのはSEからでしょうけど、中小の
SEなんてのはタカが知れてますw(形でいえば俺でさえSE兼PG) ほんとの花形は
その上で会議やってる文型完全体の人たちです。あの人たちは外交と会議と
工程管理しかしません。もちろんPGは作れませんw

そういえばリアルドカタ(建設業)の友人も最近は現場ではなく、PCに向かってることが
多くなってきたとか。電子入札やら文書の電子化などでPCいじれないとクビになるとか
いって夜な夜な質問電話がきます。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:27:30 ID:0o/jH3Ev0
>>676
脚本と監督に文句言え。

699 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:28:50 ID:AaRg5eJu0
20年前の人材が未だビッグネームとして活躍してる現場。
今の作監で20年後のビッグネームはいないと言い切れる。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:28:57 ID:yhtqT+f10
>>694
> 1枚1000円はもらえるから苦しいが何とか食べていける

原画マンの報酬で一枚いくらとかふつーいわねーぞ

701 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:28:58 ID:hiEUTqoA0
>>696
日給5000円と日給1000円の壁が分からないのか?

正社員とアルバイトぐらいの壁があるぞ

702 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:29:35 ID:xs4PFRPG0
新しい世代だと大地丙太郎が好きだな
もう若くはないかもしれんけど

703 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:29:45 ID:0o/jH3Ev0
>>683
基本的に使い終わった原画は製作会社のもの。売ってるのはその手の人

704 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:30:21 ID:Lb+wve/k0
なんだか可哀想過ぎて泣けてくるな。
こういうやつらが低賃金で高技能を発揮することによって
日本の第三次産業が支えられてるんだろう。

上前をはねる側は全くそんなこと意識してないだろうが。

705 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:30:21 ID:tq5ImHwf0
>>701
ちょっw待てってww
日給5000円で正社員を持ち出すなwwww

706 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:30:46 ID:KPXTwlad0
前にも東映かどこかでこんなはなしなかったっけ?
結局負けて、前より待遇が悪くなったとかなんとか…

707 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:31:17 ID:yhtqT+f10
>>703
返してくれるところもあるけどな。某有名キャラデザイナーは勝手に人の原画持って帰って同人誌にしちゃうけど

708 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:31:43 ID:4C9ryl+P0
しかしその割にはアニメのDVDはクソ高いし出来栄えは手抜きが酷いな。

709 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:31:53 ID:xs4PFRPG0
ちなみにココはガイシュツ?
ttp://www.mypress.jp/v1_writers/tyryk/comment/?story_id=88381

710 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:32:22 ID:gwUOAJjx0
>>703
若けりゃいいってもんでもない。
老人を倒して出てこれる力が無いから若手が表に出てこない。

711 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:32:32 ID:8/vt+NU10
>>697
PGがプログラムなのかプログラマーなのかはっきりしなさい
理系かつバカなヤツはこれだからコマル

712 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:33:57 ID:AUTrXg8M0
>>704
学歴低いんだし、仕事もないから仕方ないですよ。 まだ得意なものがあるだけマシ。
アニメタ、PGなんて、その腕とったらニート確定。 経済観とかないし、営業なんか絶対
できんしなw

>>711
スミマセン。 PGはプログラマにしておいてください。 プログラムはプログラムと書きます。
つーか基本的にPGは理系ではありませぬ。 バカ文型と言っておきます。

713 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:33:58 ID:hiEUTqoA0
原画マン=下流SE
動画マン=PG

大差ねーが原画かけたほうがマダマシ

714 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:35:03 ID:xs4PFRPG0
PGとかかれるとどうしてもペログリ知事が思い浮かんでしまう

715 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:35:24 ID:0o/jH3Ev0
>>701
動き付ける人間がアニメーターで無かったら一体なんと呼ぶのか…。

まぁ最近は動画殆どやらせずにすぐ原画にあげるから、ヘタレ原画増えてるそうだけど。

716 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:35:30 ID:aykVu4Ui0
>>708
低賃金でこき使ってる労働者と、そのぶんのコストカットが
消費者に還元されてないとなれば、いったい誰の手もとにその
高価格の差額がのこってるかは想像がつくだろ。

717 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:35:42 ID:FyooumnA0
>>712
ダウト

PG=体育会系あるいはマゾ系

718 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:36:27 ID:WDX8CKnL0
>報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。

半分が納得してるのか。そりゃ改善されんわ。
他の業種に聞いたらずっと高い値になると思うんだが・・・

719 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:37:12 ID:gwUOAJjx0
>>705
そのくらいの給与所得の正社員なんてゴマンといるよ

720 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:38:35 ID:AUTrXg8M0
>>717
PGがそうイメージされるのは先ほど書いたとおり、管理職世代が
スポ根よろしくの労働を強いるからですよ。俺の会社も小さいけど
すでに3人くらい病院の診断書持ってきて辞めていきました。
俺はPCいじってりゃ平気なんだけどね。何にもないと、こんなこと
ばっかやってるし。


つーか、マゾ←あたり

721 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:38:49 ID:cuYD4mlm0
プログラミングとかアニメとかのサービス産業の雇用は
この際だから韓国や中国やインドにやっちまえw

どうも日本企業は、これらの産業における日本人労働者を
重視してないようだからなw
その業界に憧れて入ってくるやつらを地獄に落とすだけなら
いっそのこと滅びた方がいいとすら思えるようになってきたw

不幸製造業種になってる。

722 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:39:10 ID:tq5ImHwf0
でも最近のアニメってCG多用だろ?
セル画一枚幾らって計算で良いのか?昔よりも一コマ辺りの作業効率は上がってる気がするんだが?

723 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:39:24 ID:xs4PFRPG0
親のスネカジリして衣食住の心配なけりゃ給料いくら安くても生活できるしな
そういうヤツが多いんだろ

724 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:39:33 ID:+Wd3cvDP0
代々木アニメ学院って、こういう事に奔走して確立すべきではないの?

何が就職率100%なのか、わからん。

725 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:39:37 ID:mz69tHsL0
>>705
5000円と1000円の差=4000円もしくは5倍
正社員とアルバイトの差

差の話としては合ってると思うが
正社員=5000円という話じゃないし

726 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:41:09 ID:0o/jH3Ev0
>>722
CG使用によって手描き枚数減ったところで別に単価が上がるわけで無し。

727 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:43:32 ID:FyooumnA0
アニメ業界じゃいまだにアニメータが餓死した話聞くしなぁ・・・
スタジオ見回したらデブオタ率低いだろ?
栄養失調気味のガリならいるが

728 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:44:22 ID:gwUOAJjx0
>>726
むしろ設備投資した分下がったりしてな

729 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:44:28 ID:n3liVt1x0
韓国や中国に仕事をさせて安く仕上げようとしてるんだろうけど
技術の流出って考えてるのかなエライひとたちは

730 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:44:40 ID:FuAK+G1D0
>>721
本来ならそれは政治でやるべきことなんだがね

731 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:45:26 ID:fI0sE/GC0
>>729
経済学部や商学部出の合理的経済人はそんな余計なことは考えません。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:46:03 ID:tq5ImHwf0
>>726
いやだから作業効率が上がって、コマ数が変ってなければ
実体としては一枚辺りの単価って下がるんじゃ無いの?
だから俺は、枚数こなさないとお金にならないから一枚辺りの収入が186円とかになると
思った。

733 : :2005/11/01(火) 15:46:07 ID:GgtNJFod0
俺専門学校時代アニメの背景美術目指してたけど
食って行けないからグラフィックデザインにコース変更しろ
と先生が勧めてくれた。
迷ったけど広告屋になって良かった・・・

734 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:46:25 ID:QN4gs4kC0
アニメのDVDなんて糞たけーのに現場にはお金が行ってないんだな。
辞めていった中には才能あるやつもたくさんいただろうに。
もったいねえ

735 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:46:44 ID:AUTrXg8M0
>>729
そんなこと考えていれば、天下のトヨタが中国に工場を建てたりしない。

736 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:47:42 ID:7k7sZ/zh0
アホドラマに金かけるならって感じだよね
視聴率では遜色ないみたいだから

737 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:47:59 ID:Oho/oA6X0
日本の誇るアニメ産業とかえらそうに言ってみても現場労働者は
産業革命期のイギリス人みたいな単なる貧民労働者だな。

こんなもん、誇るなよ。
わが国の輸出主力商品は奴隷労働で作ってますってゲラゲラ笑ってた
昔のアメリカ南部白人ぐらいの下品さすら感じる。

738 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:48:08 ID:WDX8CKnL0
電通が中抜きしてるから仕方ないよ。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:05 ID:F21x3loo0
>>735
だからレクサスブランド等の高技術商品は日本でつくってじゃないか。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:16 ID:veBwcCit0
日本ってコンテンツ産業に中間搾取者が多すぎな気がする

741 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:18 ID:rMLFbuZ20
頑張ってくれマジで
だってシナ朝鮮の下請けって絵が(笑)なんだもの

742 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:49:24 ID:FuAK+G1D0
>>731
短期的視野経済人の間違いでは?
安易に低価格低コスト路線に走る人をなんで高い金出して雇ってるか不思議w

743 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:51:03 ID:tagK0xwK0
別にアニメーターに限らず
ゲーム業界も、似たようなものだしなあ。

そもそもパート制度だの、日本は労働階級の賃金が低すぎる。

744 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:51:38 ID:mx6piaVS0
>>722

着色は効率が上がって収入アップしている。

原画は基本手書きなので変わらない。

よりスキルが必要な原画はそのままで、
着色はツールの進化によって効率は上がってるのに
給料形体に変化が無いので
格差が広がってるそうな。

どっかで暴露(ってほどでもないが)してる
サイトがあったんだがな・・・・。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:51:55 ID:n3liVt1x0
>740
ファミコン・スーパーファミコンがあったころの任天堂に初心会とかいうのがいたな

746 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:52:02 ID:Oho/oA6X0
可哀想なのは、働いてるやつらはアニメが好きで好きでたまらないんだろうな
って事だよ。

賃金インセンティブで働くような職種なら、賃金水準が減るにつれて就職者が
減って労働供給が減ることによって人を集めるには賃金を上げなきゃならなく
なるんだろうけど、アニメで仕事してる人たちはたぶんどうしてもそこで仕事
したいから、下げられてもやめないんだよね。
だから労働需要側は濡れ手に粟。いっくら足元見ても労働供給は減らないん
だから笑いが止まらないだろう。

747 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:52:10 ID:wCNtIh1u0
なんか少し前、国策としてマンガ・アニメ産業育成とか言ってなかったっけ。
現場がこれではいかんでしょうよ。やはり政治家に理解者が少ないからか。
麻生さんに期待するか。

748 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:53:54 ID:tq5ImHwf0
>>744
えぇぇぇw
より技術が居る手書きが低賃金で、CGソフトで効率よく仕事した方が収入アップなのか
しどい(´Д⊂

749 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:56:51 ID:AUTrXg8M0
>>740
まあどの分野に限らず搾取されることはしょうがない。問題は>742にもあるように
とにかく安ければいいみたいな路線に走る人多すぎ。経営者が自分が生きている
うちだけせいぜい儲けさせてくれればいいというスタンスで生きているのでしょう。
経済に限らず政治も同じにおいがします。

750 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 15:58:17 ID:UMo7Vq/50
>>747
首相官邸サイトにこういった議事録はあるが、現場へのフィードバックは、
簡単にできないだろうな。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents/dai4/4gijiroku.html
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/bunka/dai4/4gijiyousi.html

751 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:00:34 ID:FuAK+G1D0
>>749
株式会社の弊害ですよ。
政治も任期あるし、どっちも一定期間で成果出すのを強いられる傾向だからね。

752 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:00:44 ID:Oho/oA6X0
自分の腕に誇りがあり、その仕事が好きで辞められないという奴がいれば
いるほど給料が下がるのは経済の仕組みの七不思議。

753 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:01:17 ID:UMo7Vq/50
知的財産戦略本部・第3回コンテンツ専門調査会
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents/dai3/3gijiroku.html

角川歴彦がメンバーにはいるが。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kousei.html

754 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:01:33 ID:FyooumnA0
>>745
ゲーム業界は糞ニーのおかげでずいぶんまともになっているが
昔は、任天堂による腐った搾取体制ができあがっていた。
SEGAは糞ニー参入後まで保護主義的でサードパーティー閉め出してたし。

755 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:01:36 ID:AZyWBrXJ0
>>747
他の産業も同様の労働条件にするというのが小泉政権なんじゃないの?
そして国民の多数を占める小泉支持者は声をそろえて労組の消滅に喝采を叫び、
権利を求める労働者を歴史捏造者や空想的非武装中立主義者、
人権原理主義者、労働貴族、極左暴力集団と同一視して批判してる。

ニート関連のスレでは高らかに勤労道徳を唱え、劣悪な環境でも働け、
拒否する者は怠け者であり罰するべし、徴兵しろ、安楽死させろという声が
多数を占める。

サビ残合法化なんていう動きもあるし。

756 :434:2005/11/01(火) 16:02:22 ID:SzJBifLS0
>>697
「未だに」って言ったのは私もプログラマだったもんですから。
> (形でいえば俺でさえSE兼PG)
正にコレw

話題はズレるけど、私も↑から独立。
中小企業向けの基幹業務を(格安で)作って一社に付き3〜5万円で保守契約を結ぶ。
んで、月に2〜3回程度、数時間顔を出して、自分で作ったシステムに
伝票を打ち込み、帳票を出力(タマにデバッグ)する。

中小企業は中間マージン押さえて格安で基幹業務ソフトを入手した上に
月収15万円(保険や年金含めると年間200万円以上の費用)も出して、
働くか働かないか、有能かどうか判らない事務員を雇わなくて済む。
3年間で17社と契約して月収60万円になった。

今は友人と3人で月間の純利益250万円を分け合って、
新しいスキマ産業拡大の為に、労働力を探している最中。
アニメーターも、+αの作業で生活が安定して、
作品の質が向上するなら、お互いオイシイんじゃないかと。

757 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:02:54 ID:tq5ImHwf0
サービス残業合法化って意味不明だよなw
ボランティア強制と同じで

758 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:04:22 ID:wCNtIh1u0
>>750
ほえええ、こんなものが公開されてるんだ。ありがとう。
「久保委員」て、誰だろう。

759 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:04:35 ID:AUTrXg8M0
>>751
要するに雇われ経営者ですな。社長でさえもサラリーマンと来たもんだ。
金持ちは金持ちでいいし、搾取したっていいんだけど、ほどこしがないんだよな。
ばら撒くカネが少ないか、偏りすぎ。んで金持ち同士で回すだけ。だから労働層が
鬱になる。奴隷扱いしすぎて、奴隷がいなくなっちゃったじゃないかw

760 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:05:04 ID:KcPp6qtD0
組合造れや

終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

761 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:06:21 ID:FuAK+G1D0
>>754
保護主義も自由競争もどっちも大事だよ。
ゲームの値段は下がったが開発費が高騰しまくってどうなったか知ってるのかね?
任天堂は高性能以外に付加価値を見出そうとしてるからいいけど、
ソニーはMSとチキンレースするハメになるんじゃないか?

762 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:06:54 ID:Y1W8uZFc0
亀レスだが>>208
もう海外と変わらないぐらいまで来てるのか
そら悲鳴もあがるよなぁ

763 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:06:58 ID:Gv9JDNjK0
プログラマをPGと略すやつにロクなやつはいない。

 だってさ、ProGrammerだぜ?

プログラマであれSEであれ、知性と教養のあるIT業界人がこんなおかしな和製略語を使うと思うか?

プログラミング雑誌やプログラミング関係のウェブサイトでもPGなんて略語は普通見かけない。
著名なプログラマのブログや日記でもまったく見かけない。
優秀なエンジニアは皆モヒカン族であり、モヒカン族は正しい言葉をことさら好むものだ。
例えば、「JAVA」なんて絶対に書かないのが優秀な技術者だ。

PGなどという妙な言葉を堂々と使い、それに疑いを抱いていないようなやつは底辺だ。
おそらく、よほどヒサンな職場で働いている、文字通りのデジタル土方なのだろう。

764 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:07:22 ID:UMo7Vq/50
コンテンツ専門調査会構成員名簿はこっち。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents/kouseiin.html

>>758
> 久保 雅一 (株)小学館キャラクター事業センターセンター長

ポケモンに関わっていますんで。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:08:10 ID:0o/jH3Ev0
まぁ年収1000万とかで家建てて結婚してる人もいるこたいるけどね…。

766 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:09:13 ID:mx6piaVS0
>>754

でも任天堂時代は
一発あてればそりゃもう凄かったから
博打要素もあったわな。

今は大手は大規模化して案定収入になってる所もあるが
その分コストもかかるし
変な役員にごっそり持って行かれるw
大きい分配は難しくなりつつあるね。

小規模なところはちょっとカワイソな感じ。

767 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:09:22 ID:wEBcukUz0
あいかわらず情熱だけで持ってる業界だな

768 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:09:30 ID:gwUOAJjx0
>>748
商品の価置がその生産に費やした労働力に比例して決まってたのは
はるか大昔の話さ。

769 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:09:42 ID:tq5ImHwf0
>>765
そりゃ成功者なんてどんな業界にも居るだろw

770 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:10:30 ID:AaRg5eJu0
>>754
参入して欲しくても参入してくれる会社が無かったんだよ。
初心会が恐ろしすぎて。
(まぁ自分らの流通を持たず初心会流通を使ってたその頃のセガがマヌケだったのだが)
マークVの頃にサリオが参入してるじゃないか。

771 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:11:08 ID:4eQ7dH6h0
アニメのことは分からないが、この賃金と労働強度のバランスで
働く気になれるってところがまた凄い。
そのわけのわからない奉仕精神は、ドス黒い経営サイドに
いいように利用されてるだけだが。

772 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:11:17 ID:zLo3tizC0
>>755
労働問題より政治運動のほうが大事だなんて労組は要らんよ。

そういう労組を除いたら、何も残らないって可能性も高そうだけど・・・。

773 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:11:30 ID:AUTrXg8M0
>>756
末永く続くことをお祈りします。いちばんは3人が仲良くやっていくことですね。

>>763
2chでそんなことを言われても。リアルで自己紹介の時は「ソフト屋でプログラム
やってます」ですよ。

774 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:12:13 ID:B2eOYGW60
>>765
佐々門て人?
そういや富野監督ですら家建てたのなんて最近だな

775 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:15:23 ID:gwUOAJjx0
結局サブカルに関われば下流階層確定って事だな。

776 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:16:00 ID:wCNtIh1u0
素朴な質問で悪いが、宮崎さんとか富野さんとかは、「元アニメーター」では
ないの?
どうやってあそこまで成り上がったんだろう。ああいう例が少数でも
着実に出て来るならまだ希望もあると思うのだが。

777 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:17:32 ID:4eQ7dH6h0
年収100万円未満で労働時間が250時間オーヴァー?

なるほど、ジャパニメーションの国際競争力とはこのような
涙ぐましい努力で達成されていたのでつね(ノД`)

778 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:17:33 ID:veBwcCit0
>>775
ここまで不遇なのはアニメだけだと思うよ
漫画やゲームは当たればでかいし、連載してれば普通に食っていける

779 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:18:09 ID:xs4PFRPG0
>>776
宮崎やハゲの過去は知らんけどアンノはアニメーター出だね

780 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:18:26 ID:pmCNrvXq0
マックのバイト店員でもこれ以上行くだろ

781 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:18:35 ID:n3liVt1x0
吉田健一氏はどれ位の年収があるんだろ、とふとオモタ

782 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:18:45 ID:B2eOYGW60
>>776
宮崎さんは絵を書く人
冨野さんはコンテ書く人
こっから始めたんじゃないっけ?

783 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:19:15 ID:gwUOAJjx0
>>776
今とちがって人も少なく、ヒットに恵まれた。
その辺の仕事に関わって名を上げたのがその人達。
もちろん、「いいもんもってる」から残れたってのはあるけどね。
ま、どんな商売にせよ、はじめにやったもん勝ちって事。

784 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:19:49 ID:JZjlLghV0
>>780
つーか普通にフリーターをしてた方がよっぽど健康で文化的で
余裕のある生活を送れそうだ。
この統計が真実なら、自殺行為じゃん。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:20:14 ID:5wt9S3sF0


        大 手 広 告 代 理 店



786 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:21:11 ID:wCNtIh1u0
確かにそんな安い賃金で長時間こき使われていたら、生活に精一杯で
本読んだり映画見たりして「クリエイター」としての才能を磨くのは
難しいような気がするが。

787 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:21:42 ID:sJ+P3kLN0
>>771
アニメは宗教なんだよ、ある意味においてはね
どっぷりハマって見てる人も作ってる人もアニメという宗教の信者
だからこそ見てる人はお布施に、作ってる人は苦行に耐えられる

788 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:21:59 ID:0o/jH3Ev0
>>776
御大は演出。コンテ千本切りと言われるくらい多くの作品のコンテを切って生活してきた。あと小説や歌詞の印税。

789 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:24:26 ID:tq5ImHwf0
>>780
だって自給に換算したら絶望的な状況だぞ
高校生のマックバイトも霞む

790 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:24:37 ID:AUTrXg8M0
みんなネズミ講にだまされているんだよ。アニメータの中からハヤヲのような人が
生まれるかもしれん。でもそれはハヤヲだからだし、指で数えるくらいの人数。
テレビ局ウマーとかいっても、ADからディレクタだのなんだのと上に行ける人は
ごくわずかなわけで。一般の会社もみんな上に行けるわけじゃない。たかが
課長になるのもごくわずか。それが専務だの常務だのになれるわけない。

OK?

791 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:24:53 ID:gwUOAJjx0
>>786
つまり、今時ア二メーターを選ぶ奴は
もともとその程度の奴って事かもね。
才能ある奴なら別の方法を考えるだろうし、
おそらくすでにそうしてるだろう。
絵描いて食えるからア二メーターに、ってな凡人は
遅かれ早かれ沈んでいくのかもよ。

792 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:25:43 ID:FuAK+G1D0
まあいくら市場原理主義マンセーでも金が廻らなくなったら生活が破綻してくるから
そのうち嫌でも市場原理の欠点を理解するだろ。

793 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:26:50 ID:2cfNN2l30
正直、労働環境に関して言えば、アニメは日本の誇りというより日本の恥だろ。
アニメに注目が集まってる昨今、外国の雑誌とかマスコミの興味を引きやすい
から大変だぞ。
BBCの社員あたりが興味本位でリポートしているうちに、なんつーとんでもない
ことしてんだ!って憤慨して労働者の人権問題として取り上げられちまう。
時給換算すれば最低賃金より酷いだろうし。

もう今さら是正しろとは言わないが、海外の客やマスコミに対して現場は
ブラックボックスにしておいたほうがいい。欧米人は権利意識高いから。

794 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:28:17 ID:xs4PFRPG0
やっぱりパヤオは特別な存在だというのが経歴見てもわかるね


>1963年 東映動画に入社。翌年、労組の書記長となる。

赤旗で漫画も書いてたんだっけか

795 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:29:53 ID:hEbyWl1O0
>>791
×絵描いて食えるからア二メーターに
○アニメを作りたいからアニメーターに

個人の欲求で就いた仕事に文句を言うなというのはナシだお
彼らは今まで文句を言わず働いた
そして今や世界のアニメの半分以上が日本産と言われる状況
つまり結果を出した
結果を出したのに収入が上がらない
中間搾取層が跋扈している
これはそういう問題だ

食えるから選ぶ業界じゃないにも関わらず彼らは結果を出したんだよ
報いるべきだ

796 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:29:53 ID:mz69tHsL0
>>771
君も苦にならない事なら苦行とは思わない筈
例えば起きて寝てるだけで年収100万なら大喜びでしょ?
月給8万
それでも働くべきかどうするか迷う筈

797 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:29:59 ID:wCNtIh1u0
まあしかし考えたら別に「クリエイター」である必要ないわけだ。
「職人」でも「単純労働者」でも、労働時間と労働強度に見合った賃金に
すればもうちょっともらっていいはずだよな。

798 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:30:13 ID:FH8RGTak0
>>754
初心会もソニー流通もどっちも搾取してるけどな。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ninten/sceryutu.htm

昔も地獄だったが、今も地獄だ・・・。
ただ昔と今の違いは小さなサードがどんどん儲からなくなっている点。

799 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:30:22 ID:0o/jH3Ev0
>>791
売れない漫画家や小説家も大して変わらんよ。
というか基本的に画業なんてものはどれにしたって食えん職業だが。

800 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:31:45 ID:nBK1QuIA0
耐え切れなくなって出て行く頃には新しい奴が来る
新しい奴が耐え切れなくなった頃にまた新しい奴が来る

何の問題もない
絵描きがみんなでかわるがわる一定期間勤めていく
育たなくなってそのうち3文字の方がクオリティ上がればもう誰も頼まん

801 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:31:49 ID:Y1W8uZFc0
>>789
>>279とか>>302とか
ギャグにしか見えない世界だよな

802 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:34:08 ID:0o/jH3Ev0
>>801
動画にもノルマ枚数とかあるから流石に>>279は有り得ないかと。

803 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:34:08 ID:woy4Tj9p0
コマーシャルとアニメとゲームの間をグルグル回ってる
フリーCG屋の俺が来ましたよ。

なんか質問ある?

804 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:34:40 ID:iy/2a7HL0
途中で搾取してる糞どもが悪い


電通

805 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:34:47 ID:igA6zv4T0
>>795
「自分の腕に誇りがあり、その仕事が好きで辞められないという奴がいれば
いるほど給料が下がるのは経済の仕組みの七不思議。」



どんなに足元見ても労働供給や労働意欲が減らない以上、
市場メカニズムが正常に機能してればどんどん待遇が悪化
していくのが世の常。
経済による待遇の改善は無理。
修正するには政治か労働組合に出てきてもらうしかない。

806 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:35:25 ID:AUTrXg8M0
俺は底辺だけど、底辺が使い捨てなら、上も使い捨てになるだろうし
狭き門が一層狭くなるよ。社会は相対的に動いている。底辺を粛清したら
次はエリート層の中の底辺の番。頭のいい人はそういうこと考えないの?

807 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:35:30 ID:63gXClJj0
オレは元現場だけど
月500時間労働なんてのも普通にあったよ
自分の部屋にも滅多に帰れないし、風呂も入れんかった

808 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:37:08 ID:hEbyWl1O0
>>805
そう
現代の政府とは金の流れを調整する機関に他ならないから

809 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:37:46 ID:gwUOAJjx0
>>793
日本は後進国だって事がバレるのは確かにマズすぎる

810 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:39:06 ID:mq6oubKa0
>807
訴えろよ・・・。そうやって我慢してるからつけあがるんだよ。
後輩にも同じ目にあわせたくないべ?

811 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:39:17 ID:hEbyWl1O0
>>809
むしろ外圧があれば政府が動くです

812 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:39:53 ID:AaRg5eJu0
電通は政治すら介入できんよ。外資系にゴッソリとられてからじゃないと対応しない。

813 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:07 ID:0930+3sY0
>>803
最近どうよ?

814 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:33 ID:sB+YwHWS0
で、この業界の人は常識・良識がないって本当?

815 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:41 ID:woy4Tj9p0
>>805
>「自分の腕に誇りがあり、その仕事が好きで辞められないという奴がいれば
>いるほど給料が下がるのは経済の仕組みの七不思議。」

難しいところなのだが、恐ろしいことに貧困がクオリティを支えてるという一面があります。
正直安い賃金で働いていてさらにその仕事がきつかったりする。
そうなると、どこかで悦びを見出さなければならない=クオリティを上げるに繋がる。
ある意味現場は上を怨みつつ、短い時間の中で信じられないクオリティを出す。
それは上に対する復讐心に近いものなのだけれど、まったく上にとっては都合のいい話w

それでも現場は良い仕事を上げることでしか復讐心を昇華出来ないので、
仕事にプライド「8割」になってしまう。

・・・さてどうしたものか。

816 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:51 ID:0o/jH3Ev0
>>803
童貞?それとも素人童貞?

817 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:40:51 ID:tq5ImHwf0
外圧ワロタ
恥ずかし過ぎるだろwアニメーターの労働改善で国連人権委員会とか
恥ずかし過ぎて俺なら自殺する

818 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:41:55 ID:igA6zv4T0
どうして日本って技術者やアニメーターや医者のタマゴといった
高技能の労働者に限って徹底的に虐めるんだろうな?

そこが不思議でならない。

819 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:43:03 ID:woy4Tj9p0
>>813
俺は劇場作品しかやらないので給料はそこそこ。
あと、デジタルは比較的ギャラが高いよ。
・・・おかしな話なんだけどね、正直手書きの動画マンの方がギャラ高くて良いと思ってる。

デジタル撮影と3D併用で劇場で25万円/月くらい。

820 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:43:26 ID:AaRg5eJu0
>>818
あの国と精神的にたいしてかわらんから

821 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:43:30 ID:0o/jH3Ev0
分担作業で職人仕事、自国よりも外国の方で認められているという点では浮世絵と同じ。

822 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:44:03 ID:sJg/zNCN0
しかしありえない業界だな。俺なんて毎日4時間のデイトレで年収4000万を越えるというのに。
絵が好きだった俺としてはアニメーターとかすごい尊敬できるんだけどなあ。
それが時給300円だなんて、世の中ってつくづく不公平。

823 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:44:19 ID:qFWK350T0
そもそもアニメ自体、儲かってるのか?
深夜にろくにスポンサーが付かない状態で垂れ流しされてるけど
絶対制作費をペイできてないでしょ

824 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:45:19 ID:AUTrXg8M0
>>815
まあ確かにキチガイや貧乏な芸術家のほうが有名だもんな。

>>818
そういうのに限らず、スポーツでも音楽でも学者でも個人的に優秀な人たちは
海外に行ってしまいます。

825 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:45:25 ID:yGO2/tcS0
アニメ多いから減らせってレスを多々みるが
減らしたら今度は仕事が来なくなって下請けスタジオほとんど潰れる
だから多少辛くてもやってるってのが現状だろ

826 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:04 ID:0o/jH3Ev0
>>823
D・V・D!D・V・D!

827 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:14 ID:63gXClJj0
>>810
もちろん分かっているけども
責任の所在が皆無の業界なんですな…
現場はひと言では説明できないほどの惨状
どこからも手が付けられないのが日本アニメ界の実態です

828 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:15 ID:yzSeqqDd0
>>823
どう見ても割高なDVDを原価のかからない特典を付けて1人に複数売りつける

829 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:16 ID:fUJv1KFq0
>>822
種に回す金除いてそれ?だったら羨ましいけど。

830 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:31 ID:r3L/N5UK0
>>817
しょーがねーじゃん。
国内には代理店の横取り体質を解決できる機能がない以上は、
せめて国外の機関にAnimation業界の実態ってものを見に来させるくらいしか
できることなんかねーもの。

831 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:46:57 ID:Y1W8uZFc0
>>802
ノルマはあるんだろうけど新人にはそのノルマがほとんど回ってこないんじゃない?

832 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:47:21 ID:xs4PFRPG0
>>818
アニメーターは高技能の労働者か?

833 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:47:25 ID:Pum0sXXt0
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~magara/negadon_yokoku.html
関係ないけど、これ凄い興味があるんだよね
DVDかCSでやってくれないかな

834 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:47:26 ID:woy4Tj9p0
>>816
童貞じゃないけど、セックスしてる時間もありません。


835 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:48:30 ID:yzSeqqDd0
アニメ・漫画業界のからくりは鈴木みその「銭」って漫画で大体わかる

836 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:48:42 ID:0o/jH3Ev0
>>832
神クオリティの原画マン限定。

837 :833:2005/11/01(火) 16:49:25 ID:Pum0sXXt0
あ、DVD出るんだ
トップページの下のほう見てなかったorz

838 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:49:32 ID:NLFO9VmW0
これは全て手塚治虫のせいだな

839 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:49:32 ID:sJg/zNCN0
アニメーターってなんか2chじゃ馬鹿にされるけど、よく2chやネットで
2次元絵を描いてる人たくさんいるけど、みんなド下手クソだよね。
それを思うと、あれだけのクオリティを何百枚も書くってのは凄まじいと思うんだけど。

840 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:49:34 ID:VqnLAmpy0
未だにどこの業界でもサビ残が当たり前に横行してるしな
アニメ業界は特に奉公意識の強い人たちが勤務しているというだけで
単に程度の問題だろ
今の過労人間たちの勤労意欲が突然切れたらとおもうと恐ろしい

841 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:49:39 ID:igA6zv4T0
>>832
しかし、本屋の倉庫整理のあんちゃんや居酒屋のアルバイトより
いちじるしく低技能って事はあるまい。

842 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:50:32 ID:r6ZEGBVVO
誰でも出来る仕事じゃないのにな。
技能職でこれかよ。


843 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:50:53 ID:xs4PFRPG0
>>839
原画ならともかく動画はトレースに近い作業だから
それほどクオリティいらんでしょ

844 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:50:54 ID:iEbotulL0
>>795
つーか、報いてもらうための努力が足りないんだろ。

収入が上がるように交渉する努力をすべきだ

845 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:50:56 ID:AUTrXg8M0
まあいいじゃないか。 学者だって「へぇ」とかに出ているようなのは
金持ちなんだろうけど、知り合いとかどうみても貧乏だぞ。 専門学には
異常なほどの知識がある(つーか何考えているのかわからん)が、その他には
全くだしな。 それがカネだけを見返りに働いているとは思えんし。 そういうのも
いないと社会が成り立たんだろう。

846 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:52:03 ID:iy/2a7HL0

このスレの結論・・・電通は百害あって一利なしのクソ集団

847 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:52:06 ID:63gXClJj0
>>843

>動画はトレースに近い作業

全然違うんだよ〜っ!

848 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:52:10 ID:Eux/BA4e0
アニメーターってどんな仕事なの?
セル画とかいうやつを描いてる人?

849 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:52:24 ID:hEbyWl1O0
>>817
いいのいいの
恥ずかしくても何でもさ

大体これ恥ずかしいと思うの日本人だけね
理由は分かるね

850 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:52:55 ID:FuAK+G1D0
>>818
個人で稼ぐ能力が乏しい人は他人の労働力を搾取するしか儲かる方法がないから。

851 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:53:19 ID:GS8KMCLf0
アニメーターなんてキモイ職業の癖に100万も年収もらってるのか。
チョソどもを見習えよ。

852 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:53:25 ID:yGO2/tcS0
最近だともっと動画育てようっていうスタジオちらほら増えてきたし、いい傾向だと思うけどな
あとは上をなんとかすれば

853 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:53:26 ID:945KdhSk0
>>845
この問題は、仕事がある(こなした)のに金が貰えないってとこだな。
仕事が無くて金が無いのは自業自得っつーか、当たり前っつーか。

854 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:53:54 ID:igA6zv4T0
悲しいぐらい供給超過による買い叩きの横行だな。

「自分の腕に誇りがあり、その仕事が好きで辞められないという奴がいれば
いるほど給料が下がるのは経済の仕組みの七不思議」

最期に勝利するのは利潤の仕組みを理解してる文系経済学部ということか。

855 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:53:55 ID:0o/jH3Ev0
>>843
動画といっても(最近向上したみたいだけど)中韓レベルの動画と神レベルの動画では違いがあります。

856 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:54:34 ID:woy4Tj9p0
>>843
全然違うよ。
原画はキーフレームしかないから。
キーフレーム間を割るセンスがほんとに問われる。
さらに動画チェックってのをして、シートでタイミングをずらしたりする。

857 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:55:30 ID:B2eOYGW60
>>854
供給過多なんじゃなくて
免許制度とか金の流れの源泉を抑えられてることによる構造的な問題よ

858 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:57:04 ID:xs4PFRPG0
つーか>>1で言う「動画担当」っていつまでも続ける職じゃないんでしょ
次へのステップっつーか
上に上がれないヤツはアウトって感じの
岡田トシオの昔の本でもそんなこと言ってたで

859 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:57:11 ID:0o/jH3Ev0
>>848
セル画なんて今時使ってないよう

860 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:57:52 ID:FyooumnA0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


861 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:57:54 ID:AUTrXg8M0
>>853
あ、そういうんじゃなくて、安月給だろうが、無償だろうが、好きなことは
仕方なくでもやってくれる人間がいないと困るでしょ?ってことで。

基本的には>850に同意。しかもよほどの職人でなければ、自分では
何もできないけど使ってるヤシのほうが断然お得ってことで。

862 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:58:35 ID:sJg/zNCN0
なんであんなに絵が上手くたくさん描けるのに、作品を自分で作らないんだろ
作れる能力がある人はコミケで売ってるの?
何百枚も書いてるなら技術はもう十分なはずだし、さっさとどうにかすればいいのに。

863 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:59:02 ID:hEbyWl1O0
>>843
全然トレースとは違うのよ
まず人の動き方から勉強しないといけないのよ
人間が身体を動かした場合、加速から停止までを分解しても一様にはならないのよ
一様に描くとヘーンな動画になりますよ
横に動いても縦の動きを加えないと不自然だったりそこに三次元的回転が加わったり
もうわけわからんよ

864 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 16:59:48 ID:VBZM7MrN0
俺なんか少しかじった程度のPCの知識とアクションスクリプトやCGI、java等の知識があるから(本を片手に程度、実際は情報二種資格しかない)会社のHP作ったら、
会社のおっさんどもから「お前は凄い奴だ」と言われて、臨時ボーナスが出た安いけど
今までは外注して、糞高い金払ってたみたい

それから比べると、所属する会社と業界でここまで天地程の差があるのか・・
酷すぎるな。正直鬱になった。

865 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:00:27 ID:MZh3hyNk0
>>840
>今の過労人間たちの勤労意欲が突然切れたらとおもうと
切れないから問題なんだよ。
勤労意欲が切れて、誰一人やりたがらなくなればアニメ商品を
作ろうと思う製作サイドは否が応でも人件費をあげて彼らを
呼び戻さなくちゃならなくなる。

報われないのに必死に耐えてるやつらの根性と努力がむしろ
悪循環のフィードバックをよびこんじゃってる。
マゾヒズムでは市場の勝利者になれない。

866 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:00:58 ID:945KdhSk0
>>861
そういう意味か。噛み付いてスマン。

867 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:01:51 ID:AUTrXg8M0
>>862
どんなに優れた能力があっても、経営力がなければお金は儲かりません。

868 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:02:22 ID:U4vXxefy0
>>825
むしろテレビアニメとOVAの住み分けを復活すべきだと思う。

現状ではテレビアニメよりもOVAが適している作品までテレビアニメにしないと売れないから制作者の負担となっている。

869 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:02:37 ID:gx90IpW60
ホットカルピスがバカ

870 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:02:55 ID:hEbyWl1O0
>>861
困るけど、アニメの場合
金 は あ る ん だ よ !
どっかで消えてるの!

>>862
アニメを作りたいんですよ、彼らは
食うためにやってるだけじゃないんですよ
で、>>795ですよ
もちろん話を作ったりするのが不得手ってのもあるだろうけど

871 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:03:27 ID:FH8RGTak0
>>863
メリハリ?というか動きの初めと終わりに多く割かないとちゃんと動いてるように見えないらしいね。

>横に動いても縦の動きを加えないと不自然だったりそこに三次元的回転が加わったり

そのあたりは超人的な勘でやって下さいw

872 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:03:33 ID:sJg/zNCN0
俺が彼らにやって欲しいビジネスがある。
絵描きの家庭教師みたいな奴。
需要あると思うんだけどな。
1時間4000円ぐらいなら払ってもいいんだが

873 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:03:41 ID:0o/jH3Ev0
>>862
コンテの指示に従って書くのと自分で一から作るのを同じにすんなよ。
あと脚本やキャラデザや色彩や背景とかもろもろ忘れんな。

874 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:04:06 ID:VqnLAmpy0
>>865
じゃあサビ残で中国の労働者に対抗しようと考えるのは間違いってこと?
国際競争力のためなら(アニメもそうだが)労働単価を落とせってよく言われるけど

875 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:04:16 ID:CiYDhHb50
株で生活 D/AのSpeculation Life
http://blog.livedoor.jp/d_a/

アニメーターの年収なんか1ヶ月もあれば稼げる

876 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2005/11/01(火) 17:04:17 ID:GuZNTVZe0
本人が好きでやってるなら良いじゃん。
誰から強制されたわけでもないんだろ?

877 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:04:18 ID:xs4PFRPG0
>>870
エロゲ制作会社は本当に会社総貧乏って感じだけど
アニメはそんな感じがしないな

878 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:04:33 ID:SzJBifLS0
>>865
> 報われないのに必死に耐えてるやつらの根性と努力がむしろ
> 悪循環のフィードバックをよびこんじゃってる。
> マゾヒズムでは市場の勝利者になれない。
アンタ、イイこと言うな。

879 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:05:17 ID:AUTrXg8M0
>>870
どっかっていうか、いわゆる出版社とか「ブランド」を持っているところが
大半を搾取します。そんなのどの業界でも同じ。まあアニメは>>1みると
ひどすぎるのはわかるけど。

880 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:05:19 ID:e7FxzPYG0
今日放送の蛍の墓なんか糞ぐらい泣ける話だ

881 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:05:31 ID:7f4OT0VU0
とりあえず手塚の残したアニメ業界への失態を清算しないと
マジで三国に玉握られてしまう状態になるから改善しなければ
パチやマスコミや金融業会のようになってしまうぞ

882 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:07:18 ID:NNzy8iGFO
スタッフロールに名前を残せるのはカコイイ

883 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:07:21 ID:0o/jH3Ev0
>>877
エロゲ会社も中小は相当内部事情酷いからなぁ。シナリオライター夜逃げとか。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:08:08 ID:63gXClJj0
某ロボット作品で4枚の動画を40時間以上かかって描いた動画マンに
支払われたのは1500円だった。メカものは線が多くてホントしんどい…

885 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:08:21 ID:7t1RLlUx0
薄給→日本人アニメーター辞める→韓国中国

そろそろ彼らに抜かれます

886 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:09:20 ID:CO9S+8Qb0
>>22
虫プロは当時それなりに高給だったと聞いたぞ

他で労働争議引き起こして給与体系ぶち壊した某大物が原因でしょ
当の本人はとっとと逃げ出したのでそれが一番腹が立つってどこかで見たぞ

887 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:09:41 ID:HKexOM5p0
供給が多すぎるんだよ

888 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:10:05 ID:e7FxzPYG0
>>884
グヘッ

889 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:10:07 ID:MZh3hyNk0
>>874
経営者側「も」賃下げに応じない限り、労働者側だけが
国際競争力の美名のために一方的にコスト負担を押し付け
られなければならないのはおかしいだろ。
競争というからには一丸となって頑張る同じだけの荷物を背負う
べきだ。
減らせる中抜きを減らしたくないだけの言い訳に労働者が
応じるのは問題だ。タフネゴシエーターにならないと。

>>878
経済学や経営学を出た文系が、芸術系の人間の意欲を利用して
正当な報酬を払わずに済ませようとしてることは、同じ文系として
大変恥ずかしい限りだ。

890 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:10:24 ID:0o/jH3Ev0
>>885
流石にそれは無い。やつらは金しか頭に無いから。

891 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:11:04 ID:mx6piaVS0
>>864

わかるw

俺もだいぶ前、フォトショップのv3(ってあったっけ?)
時代の頃、
代理店の人間から講習に引っ張りだこだった。

デジタルに移行出来ない方々が沢山居たなぁw

>>872

俺、近所の子にならやった事がある。
俺が美大に入学したのを知って。

まあもう少し高かったけど。
小さい頃に教えておくと伸びが凄くて気持ちいいよ。

892 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:12:30 ID:4nrWvV5OO
月250時間って多くなくね?

893 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:14:08 ID:QlT7Kd1I0
クラスのはじっこでぶつぶつ言いながらお絵かきばっかりしてたような
頭の悪いキモオタいじめられっ子たちが「プライド」を持っていたとは驚きだね
だからこいつらアニメや漫画業界の人間は忙しいんだとか、作品の中で自画自賛する薄ら寒さを披露してしまうんだろうな
この程度の仕事量大したことないだろ
忙しい忙しい言ってる割にはちゃっかりテレビやアニメはみてんだよなぁ・・・・
忙しかったらそんなの見てる暇ねえっつうのw
忙しさのレベルが低いっつうか、なんつうか・・・・
真面目に勉強もしなかったような連中は、耐える、っていう能力が圧倒的に低いんだろうなぁ

894 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:14:28 ID:SJf4wDk20
キー局や電通が、P2Pのせいにするからムカツク

895 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:14:51 ID:yzSeqqDd0
>>892
世界平均ではその6割以下の労働時間しかないんですが

896 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:15:01 ID:b3NgE6H60
>>892
それで年収百万未満ってところも凄いぞ。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:16:25 ID:945KdhSk0
>>865
そりゃ確かに原理だけで言えば正論だが、
今、必死こいて夢を追っている人間や生活している人間に、「死ね」とは言えんだろう。
東南アジアのレベルも上がっていて、質は多少落ちるが動画を完全に回す事も可能だしな。

彼らが不遇に耐え努力しているならば、
それを経済原理と切り捨てず、何とかしてやりたいと思う。

アニメは俺も殆ど見なくなったが、子供の頃はお世話になったし、
アニメによって世界の人に何らかの好感を与えられるのであれば、
日本国民として金かけて応援してやってもいいと思う。

>>872
絵画はともかく漫画絵は親御さんに金出して貰えるかどうか…。
知識を問う問題と違って「これ解いて」「はい解きました」とは行かないし、
一時間じゃ指導が入る前に終わりそうだ。
一枚2000円くらいの赤ペン先生の方が需要あるかも。先生役の質が良ければ、だが。

ただ、どっかが出している、いかがわしい教本に変わる技術指導論は欲しい気がするね。
それなりに長い蓄積はあるが、基本的にこの業界は「見て盗め」だから、
様々な絵柄を論理体系化したらもう少し学びやすいかもしれない。
それが足枷になる可能性もあるから、微妙なとこかもしれないが。

898 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:17:15 ID:bbXlZKYgO
>>790
ADはみみっちい生活と言っても普通に生活出来るレベル。
ただ上に年収1千万コースが多いから落差でより貧乏に見えるだけ。
実情はその辺のフリーターと同程度かむしろいい位。

アニメーターはそもそも生活が出来るレベルまですらいってない。


899 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:17:47 ID:arRmiZw40
手塚批判をしている連中は、手塚が自分の収入をアニメ最作現場に渡していたのを知らんのか?

900 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:18:22 ID:SJf4wDk20
数年前の日本の中小工場みたいな感じだな

901 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:18:55 ID:xs4PFRPG0
>>892
隔週土曜休みの仕事とかだったら250時間は普通かもね
安いのは間違いないけど

902 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:19:07 ID:0o/jH3Ev0
>>897
画家以上に基本がしっかりしてないとアニメーターなんて出来ないよ。ってもおろそかな人間増えてるだろうけど。

903 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:20:19 ID:63gXClJj0
アニメ現場の低賃金の問題は20年以上前から指摘されているが
一向に変わらない。変わる気配すらない

まず製作費と「権利」の問題を処理しないとな

904 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:20:40 ID:zdcbhMBc0
>>899
手塚がそういうことしてたせいで、業界が金を取れなくなったってことだろう。
その後改善しない・できないっていう業界全体のほうが、問題あるけども。

905 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:20:45 ID:ZRNnYQy90
            _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
          / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
        /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~   おめぇら、ココ
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_    おかしいんじゃねぇか?
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ~;;:'" //   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"~l|
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'"   _,,,,,,,,,_,,,-‐'''-''"~     |
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '",,-─'''"  ,,,-‐'",-‐'"  ,,,,-‐ .___|
 i' ゙'':::::::::::::::::::::::}                _/''-'''"~   ,,,-‐'",,-'''"  ,,,-‐二-‐''''"   ゙ヽ


906 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:21:18 ID:xs4PFRPG0
>>899
手塚が金渡して赤字制作やってたせいでそれが
普通になっちまったんだよってことらしいよ

手塚のいない会社はどうすりゃいいんじゃボケ、
ということだね

907 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:21:30 ID:AUTrXg8M0
>>900
中小工場はすでにバイト、派遣、ガイジンによって成り立ち、企業という意味では
破綻していまつw

908 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:21:44 ID:yzSeqqDd0
>>901
月250時間が普通っていうのもある意味すごい国だな
この国は本当に先進国なのか?

909 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:22:40 ID:arRmiZw40
>>904
手塚はその後すぐに改善に向けて奔走したのだが。
そういうのも無視して宮崎の口車に乗っている連中が多すぎる。

910 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:23:25 ID:VqnLAmpy0
>>908
月250だと年3000時間だな。
ちなみに韓国の平均が2180くらいだったか
ちなみにもっとも成功した北欧モデルの国ノルウェーの平均は1400台だったな

911 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:23:26 ID:+69IQML+0
日本の悪いところの一つに、好きでやっている仕事なら金を要求するなってのが
あるよな。アニメ産業はその最たるものって感じがする。芸能界なんかもそうだが、
あれは一応一攫千金があるが、アニメ界はないに等しいからな。

912 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:23:36 ID:Xh4R3hKB0
>>899
それを正規の給料でもらえるシステムを構築しなかったことが今の惨状に
つながってるんじゃないの?
本来は番組制作会社が出さなきゃいけない金でしょ。

913 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2005/11/01(火) 17:24:19 ID:FSYl383f0
もうアニメーターは日本人が食っていける仕事じゃないって事だろ。
衣類や白物家電が日本製から東南アジア製へとシフトしていくようなもんだ。
日本人は脚本やキャラデザだけして、セル塗り等の現場仕事は他国へ移管すれば良いと思うぞ。
どうしてもアニメーター続けたければ、我慢するか物価の安い国へ移住するしかないだろ。

914 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:24:36 ID:FyooumnA0
>>874
中国と競うために単価落とせってのが紅の傭兵クオリティ
もう馬鹿かとアホかと
外圧加えて安すぎる人民元の為替レート変えろってのがまともな国のエコノミストの主張になるんだが

915 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:25:00 ID:mx6piaVS0
>>902

んな事無いだろ。

ファーストガンダムなんて笑える作画の連発だぞ。
面白さは別として。

でもアニメーター独特のデッサンが存在するのも事実だと思うが。

916 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:25:35 ID:b3NgE6H60
>>911
>日本の悪いところの一つに、好きでやっている仕事なら金を要求するな

同感。一番最低の部分だと思う時がある。
物凄く労働者を使ってる側にだけ都合のいい論理。

こういうまちがった経済観に基づいた洗脳教育を施すのは一握りの人間の
幸せにはなっても、多くの労働者から幸福を奪っている。

917 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:25:38 ID:WA47u/4i0
所詮、下請けですから、この業界は。

918 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:26:01 ID:yzSeqqDd0
>>910
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3100.html
軽く検索してみたらこんなんが出た。
韓国が今は2400時間程度でダントツトップ。
日本は1800時間程度だけどサービス残業は当然含まれていないので実態はよくわからない。
オランダは1400時間以下だね。あっちはワークシェアリングが徹底的に導入されてるからだけど・・・。

919 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:26:12 ID:FBb/nFgc0
その昔Appleのジョブズが掲げていた週90時間労働に比べれば少ない。
まぁ、給料はそれなりに支払われていたと思うけど。

しかしなぁ、どっちでも良い作品をアニメ化し過ぎなのが問題じゃないか?
原作になる漫画や小説の段階でもっと篩にかけた方がいいと思う。
あとは、糞作品でも何でも作ってないと食って行けない業界体質にも問題ある。
(借金を返す為に働いている様な状態)

920 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:26:36 ID:AUTrXg8M0
>>911
手品の人もみんな海外で活躍するよね。よほどの腕があっても
日本ではブームの時くらいだな。ちょうど昨今のブームは去った。


921 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:27:15 ID:7t1RLlUx0
いいこと考えた
アニメーターやりながら株やればいいんだ

922 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:27:23 ID:KIkzYXMD0
つーか、CGでいいじゃん。
なんでいまだにセルなんか使ってんの?

923 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:28:19 ID:0o/jH3Ev0
>>915
まぁ何でも描ける神アニメーターレベルの話だから。
下見れば幾らでもそういうのはいるだろうね。

924 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:28:28 ID:YYcnR+E30
>>922
へ?サザエさん以外はほとんどCGですよ。

925 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:28:55 ID:edkla1L/0
こうやって、スポーツ選手、科学者、ファッションデザイナー、俳優、
音楽家といった技能労働者が日本に見切りをつけて去っていくのであった。
メデタシメデタシ。

926 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:29:08 ID:PjQZTViGO
年収100万って、飯どうやって食うの?

まさか、全員生活保護?

927 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:29:46 ID:xs4PFRPG0
ちなみに野中部落発言は麻生以外にも何人か名前挙げられてたはず
っていうか全員野中が言ってただけなんだけど
部落恫喝はヒロムさんの常套手段だね

928 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:29:53 ID:FyooumnA0
>>926
餓死者出てますが何か?

煽りじゃなく本当に餓死者が出るぞ

929 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:30:56 ID:+69IQML+0
>>922
つーか、セルなんぞもうほとんど販売停止状態だぞ。

930 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:31:34 ID:YHo5YLlX0
>>460
ホリエモンや孫、USENとかはあきらかにアニメ業界参入の機会をうかがってる。
特にソフトバンクは雑誌を介して多数のヲタ系作家擁してるからな。

それがなぜ出来ないのか、なぜホリエモンが無理してフジテレビの入手を図ったのか、
ってのを考えれば、この国の放送・通信業界の不健全性がよく分かると思われ。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:32:11 ID:WA47u/4i0
で、庵野はなんといっとるんだ?
オネアミスで氷の欠片書いてた時はいくらもらってたんだ?

932 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:19 ID:AUTrXg8M0
>>916
日本は資源に乏しいから、技術を売るしかなかったんだけど、その類まれな
技術でMADE IN JAPANは世界の頂点ともいえる位置に立った。でも、そんな
ことは忘れてお金儲けだけに走り続ける今の日本がある。穀潰しもいつまでも
もたないだろうな。俺は貧乏でもいいから、いろいろ身につけておこうと思う。
自分ができるだけの腕は。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:57 ID:qS6EbN520
>>880
またやんのかあれ・・・


934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:58 ID:KzUfpfRk0
>>930
なぜ出来ないんだろうなあ。
中抜きなし1000万の制作費でアニメ作ってネットで流すとか無理なのかね?

935 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:36:14 ID:KIkzYXMD0
CG化してるのに、アニメーターが必要なの?
コンピュータにやらせりゃいいじゃん。

936 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:36:16 ID:sJg/zNCN0
ほんと堀江とかに、ネットTVでアニメを放送して欲しいね。
といってもダウンロード販売みたいなのじゃなく、完全にTVみたいに。
そうすれば、アニメ実況もたくさん出来るし・・。
深夜アニメより見る人も増えそうなのに。それほどTVってのは偉大なのかな。
とにかく電通を通さないビジネスを作らないと

937 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:14 ID:dw+W1shu0
ま、なんにせよ
15年以上前に死んだ人間のせいにしてる内は何も変わらんだろうな。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:22 ID:YHo5YLlX0
アメリカのオタク長者(シリコンバレーのIT系に多い)か、中東のアニメ好きの王族を引き込んでお金直接もらって、
作っていくのが一番良いんじゃないのかねえ?

やっぱり外圧を利用するしかないと思うんだ。

939 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:33 ID:zdcbhMBc0
>>909
知ってるが、結局改善できなかったからなぁ。
最初にダンピングしてしまうと、なかなか後から値上げはやりにくい。

>>930
TV→ネットじゃなく、ネットのコンテンツとして最初っから制作すりゃいいじゃん。
フジで放送してたのをネットで再放送する必要はなかろ。
最初っから、ライブドアなりヤフーなりで、オリジナルの番組を作ればいいだけ。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:38 ID:Q5H3DiXL0
>>933
なんか実写ドラマらしいぞ

941 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:37:54 ID:SzJBifLS0
月250時間をどう捉えるかだけど、これだけこの仕事に注力したら
まず転職の道はない。サラリーマンだって同じ。

ある程度時間があればこそ、二種免許→タクシー運転手とか
ホームヘルパー○級→介護士だとか、公務員試験→公務員と
次の道が見えてくるものだろう。

250時間、年収100万円(300万円でも同じだが)の個人事業主って言ったら、
年金・保険料未納で、辞めてもコンビニアルバイトとか
他に就ける職業が限られてしまう。

あと20年もすれば年金の受給資格も70歳代だろうし、
1年間の生活を100万円(月8.3万円)で抑えた貧乏生活をしても
60歳〜70歳の間の為に1,000万円もの貯蓄が必要になる。

もし年金の受給資格がなければ、死ぬまで働くか、
80歳まで生きるとしても2,000万円もの貯蓄が必要になる。
仮に月20万円の生活をしたいなら、4,800万円の貯蓄が必要。

アニメーターに限った事ではないが、将来への不安要素を抱えてる産業は
早急に手を打たないと空洞化して、本来労働力と成り得
納税するはずの人材が生活保護を受ける存在となり、
日本経済にとってダブルパンチとなる。

942 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:38:55 ID:AUTrXg8M0
>>936
それはJASRACを通さずにミリオンセラーを出すほど難しい

943 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:39:25 ID:KzUfpfRk0
>>936
漏れはダウンロードで良いけどね
どうせリアルタイムで見てるTVはほとんどない。HDDレコーダーだもの。
それと資金調達にファンド作ってくれれば、好きな作品なら赤字分かってても買う

944 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:39:30 ID:+69IQML+0
>>935
なんか、なんもしらんのな。
動画を作るのは、原画→動画→彩色の順だが、原画と動画は手描きの絵なんだよ。
彩色はCGで色塗りが楽になったが、絵自体は手で書かないとだめなの。
まぁ、3Dアニメなんかは、動画の部分をPCで作っているけど、あれはあれで
アニメのファン層とは違うからな。


945 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:42:39 ID:oOXIh9ZU0

月に100枚くらいエロアニメの着色なりトレースなりを発注すれば
あとは何万枚格安で普通の発注をしてもバイトは辞めない の法則


946 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:42:42 ID:YHo5YLlX0
>>934
だれもやったことがない、というのと、
代理店抜きで勝手にアニメ作って放送したと言うことで電通の機嫌を損ね、攻撃を食らう可能性があるから。
それは金主だけでなく、アニメを作った会社からそれを請け負ったアニメーターにまで来る位。

堀江は以外とヲタクだよ?
ガイナックスにオネアミス2つくるなら金出すぞと発言したり、トップ2の出資元の1つらしかったり、
机のうえにローゼンメイデンのマンガ本があったりとか。

947 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:43:11 ID:FKToUywJ0
>>935
コンピュータが勝手に絵コンテに合わせて絵を描いてくれるなんて、そんな技術があるのか。
凄いね。是非アニメ業界に知らしてくれ。正に革新だよ。

948 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:00 ID:sJg/zNCN0
>>942
そんなに難しいのかw
>>943
いやダウンロード方式だと、有料なら誰も見たことないアニメなんて買わないし、
無料だと広告料などの収入がなくなるのでビジネスとして成り立たないしね。
なぜTVと同じことをネットだと出来ないんだろうか。

949 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:29 ID:EXHc4jXw0
>>934
理想主義者などではなく損得勘定に目ざとい彼らは、ネット配信の成長を待つよりも
既存の業界の特権をいただくほうがたくさん稼げると思ったんじゃないかな?

950 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:37 ID:/GvlZE710
>>936
>>359

951 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:39 ID:qS6EbN520
>>946
いや意外ではないと思うんだが・・・

952 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:44:45 ID:5XJRKBKw0
炉利で長距離したり、市役所でし尿集めしたり、市バス運転した方がマシじゃん…

953 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:45:04 ID:YHo5YLlX0
>>939
電通はすでに、インターネットのブロードバンド放送に関して、各IT企業に俺通さずにやるなと物凄い圧力かけてる。
最近色んなところがブロード放送のビジネスモデル模索してるけどなかなか難しいらしいよ。

954 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:45:32 ID:woy4Tj9p0
>>938
スタジオ4℃やIGなんかには外資の話は良くあるんだよ。
だけれどハリウッド系の銀行マンがシナリオまで口出してくるやり方が合わなくて外資が入らない。

日本のアニメ屋が言ってるのは金=アメリカ、でも口ださないで。
って話なんだけど、無理があるけど、ある意味正論というなんともいかん状態。
口を挟まれると日本アニメにならなくなるからね。
でも、現場が作りたいのは日本アニメであって、アレじゃないとやる気が出ないんだよ。
ハリウッドシナリオでお金たくさん貰っても、そんなの作りたくないんだよ。

ついでに言うと、俺は3DCG屋なのですが、
ロボ動画だってCGでやれば比較的簡単だけれど、手で書いてるでしょう?
大変でも手で書きたくてアニメ屋になった人も大勢いるし、視聴者も手書き好きでしょ?
ついで言うと、特撮の仕事もしますが、
特撮の現場は3DCG大嫌いなのw
だってミニチュア作って気ぐるみで破壊するところに彼らのカタルシスがあるからね。

アラブから日本アニメ好き王様が出てきて、金だけ出して好き勝手やらせてくれるのが最高w
でも納期がないとまったく先に進まないけれどね。
金あるほどに納期は適当になるのも業界スタンダード。

955 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:46:00 ID:FcgLyc1d0
結局金なんだなってスレタイみて分かった
アニメーターやってるやつは趣味だろほとんど

956 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:46:00 ID:+BwoNyjb0
FFの野村哲也は絵がヘタクソだけど年収ウン千万も貰ってるぞ。
ゲーム業界とかに転身すりゃいーじゃん。

957 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:46:10 ID:yzSeqqDd0
>>941
介護士も大して労働環境は違わない。
交代勤務で夜勤時は一晩寝ずに老人の世話を1人でやらないといけない。
それでいて時給換算だと800円程度、昇給なし。まともな連休もなし。

958 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:46:17 ID:7f4OT0VU0
漏れの前職は建設現場業だったが
月300時間ぐらい軽く超えてたなぁ
それなのに年収200万ちょっとだったよ

そういうこと考えるとセンスがあって好きなことができて
一日中そればかりやれる職業って幸せの極みに見えるモンなァ
まあだからって異常な低賃金はダメに決まってるけど

959 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:46:40 ID:KIkzYXMD0
動画もCGでいいじゃん。
ファンが贅沢言ってるからコストが下がらないんじゃないの。
タダで見てるくせに偉そうだな。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:47:16 ID:j3dsD9P/0
共産党に助けてもらえ!!!
共産党に助けてもらえ!!!
共産党に助けてもらえ!!!
共産党に助けてもらえ!!!
共産党に助けてもらえ!!!

961 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:47:21 ID:FKToUywJ0
>>955
趣味程度の人間はわざわざアニメーターなんていう地獄を選ばない。

962 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:47:33 ID:945KdhSk0
>>913
そういう風に考えているのが国のお偉方だな。
彩色はともかく、キャラクターを動かし物語を構築するという作業において、
それをコントロールする人間が動かし方を知らねば、質の高い物は作れない。
実写は何度でも監督が納得するまで役者にリテイクを出せば良いが、アニメはそうはいかないしな。

また、そもそもアニメの根幹を全て譲り渡して上流のセンスで勝ち続けられると思ってるのが傲慢。
海外に工場をガンガン建ててきた企業も、今更ながら技術のブラックボックス化に必死になっている。

アニメを商業的に考えた場合、国内で積み上げ洗練された物を売りつけるのがベスト。
他国が学ぶ事を阻止する必要はないが、わざわざ商売敵に学ばせる必要もあるまい。

ま、この辺りも大分育ちきってしまったんで今更ではあるけどな。

963 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:47:45 ID:wimFGY0q0
>>803
夏のボーナスで 3ds maxを買ったんだけど、
使い方が分からなくて困ってる。
早くしないと年賀状に間に合わない。タスケテ

964 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:48:30 ID:YYcnR+E30
>>959
勝手になんでもコンピュータがやってくれると思ってるんですか?


965 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:48:54 ID:sCuU3wNq0
気の毒だ。・゚・(ノД`)・゚・。
アニメーターさん奨励金基金とか作れたらいいのに
作り手に還元されない高いDVD買うよりそっちに寄付したい


966 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:48:55 ID:AUTrXg8M0
結局最後は「日本からでてけ」か。

そうやって搾取業だけになればいいさ。 どこから儲けだすかしらんが。

967 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:50:11 ID:KzUfpfRk0
>>953
そこで外資の出番ですか?

968 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:50:40 ID:8/vt+NU10
需要を供給が上回っていて、単価が落ちまくっているんだろうな
どうでもいいアニメが増えすぎだ

969 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:50:46 ID:FKToUywJ0
>>964
多分頭の中が昭和の20世紀予想図なんだよ。

970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:51:08 ID:yzSeqqDd0
電通ってどんだけアレなことしてるんだろう・・・
まとめサイトってないのかな

971 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:52:56 ID:pXu7rTPi0
仕事にプライド持ってるのは今時いいことだと思うけど
100万未満じゃあ、親のすねでもかじって暮らしてるのでは?
それだと「ちょっとだけお金ももらえる趣味に打ち込んでいる」っていうだけじゃないか?

972 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:53:08 ID:FKToUywJ0
訂正。21世紀。

>>968
いや、だから遥か以前から単価変わってないから。

973 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:53:13 ID:woy4Tj9p0
>>963
残念ながらmayaです。
チュートリアルみて勉強してくださいw
なに作るかによって変わるんだけれども、最初はメカから作ってみることをオススメします。


974 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:53:18 ID:YHo5YLlX0
>>954
アラブのどっかの投資ファンドに乗り込んで、出資の御願いとかしっかりすれば案外いけそうな気がするんだが。
ちゃんと実績とか見せれば、そんなに無碍にはしないはず

975 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:12 ID:KP0X8dZS0
アニメーターの才能の有る奴よりアニメーターを管理したがってる人のほうが多すぎるという現状

マスコミが囲い込んだから悪いんだ

976 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:20 ID:woy4Tj9p0
>>974
でもアラブ世界は宗教の違いから乳揺れどうかどうよ??って気がする。
そうなると現場のやる気がなぁ・・・
だからアブダビコンバットみたいに王様の趣味ってのが良いかとw

977 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:32 ID:8/vt+NU10
はるか以前だったら、280円でハードカバー小説が買えたりしたわけだが…
そんなに前じゃないって?

978 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:56:17 ID:zdcbhMBc0
>>946
それはネットが、アニメ限定ですら「TVには到底かなわない」「恒常的に仕事を発注できない」
って前提のもとでのことだわな。
ネットアニメ制作会社くらい、ベンチャーとして立ち上げればいい。フジやTBS買うよりもはるか
に安く容易だ。

>>953
結局、IT業界ってのもたいしたことないってことだけどもね。
逆に言えば、TBSやフジにとっても、業務提携する価値もない。

979 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:56:20 ID:KzUfpfRk0
>>974
そういうネゴを行う才能のある人間がアニメ業界にいないってことじゃないの?

980 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:58:11 ID:AUTrXg8M0
>>976
まあ、あちら向けにエロくないアニメを提供すればいいと思うけどw

何も日本で著名なアニメがすべてエロいわけではない。つーか、超有名
どころではエロないしw

981 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:58:55 ID:xs4PFRPG0
アラブ向けにアレクサンダー戦記を輸出で

982 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:00:04 ID:ZpTrDr2m0
でも現場の人間の生活環境を調査し始めたっつーのは
まぁ評価出来るかな。
次世代の育成考えるよか、現役の生活待遇改善を
サポートする方がソフト業界のためになる。

983 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:01:48 ID:woy4Tj9p0
自分でアラブの話を出しておいて申し訳ないが、
結局他の国と共同で作った作品ってヒットしないんだよねぇ・・・。

アニメって日本人の宗教観の無さとか、
治安が良いのを背景に暴力とか許容されてきたから
今の面白さが確立してるからなぁ。

そういうの解ってるから、外資をかたくなに拒んでるんだと思うのだけれど、現場は。

984 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:03:21 ID:+69IQML+0
>>959
FFの動画と普通のアニメを比べてみるといい。だいぶちがうだろう。
ファン層も結構違うんだし、実際普通のアニメの方が人気が高いのよ。

985 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:04:20 ID:FuAK+G1D0
>>954
3DCGはパースをおかしくすることで迫力を出すってことをしないからなあ

986 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:04:21 ID:uQ6gxqca0
古田みたいに労働組合つくればいいのにね。
こんな給与体系を甘受してる限り経営側は絶対に昇給しないよ。

987 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:06:33 ID:klr5ILM10
>>986
古田の行動力には感服するが、有名でもない顔も知られてない奴が訴えかえたところで
無視されて干されてハイ終了、ってのがオチ。

988 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:06:40 ID:I0S/6jWZ0
たしかに、組合作ればいいのに

とはいえアニメーター組合って想像できんなww

989 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:06:57 ID:AUTrXg8M0
>>984
時代劇やサスペンスはフィルムのほうがいいっていう嗜好だね。俺もそう思うけど。
まあ、CGでわざとローレゾ化して、セル風ってな作り方も出てくるだろうね。

990 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:07:05 ID:hOen7JTL0
手塚が犯人説
→手塚はその初期に大幅なダンピングを行った。
→だがアトム放映終了時までには、元に近い金額まで交渉で値上げさせている。
→じゃあ誰が「あの有名な手塚犯人説を?」

→葬式の場で空気の読めないパヤオが、当てつけと皮肉を込めて読ませた悼辞が原因です。



991 :高3阪大死亡:2005/11/01(火) 18:07:16 ID:MKtrkIuE0
じゃあ漏れが将来なんとかするから、
よさげな経済の本やら経営の本あったらおせーて。
てか法律が問題?


992 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:07:42 ID:+69IQML+0
>>985
つうかできないし。
結局、手で作っている味ってのがあって、日本のアニメの強みはそこだしな。
全部CGにし始めたら、最終的にはスターウォーズの特撮みたいに。


993 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:07:54 ID:VWrTyTuX0
8割もの人がプライドを持って仕事してるのか・・・
アニメ製作の内情はよくわかんねぇけど応援したくなるな。

994 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:08:35 ID:ZpTrDr2m0
腕のある(こいつらが抜けられたらとてもアニメ業界が
維持できない)ってベテランどもが揃って立ち上がって
労働環境改善要求とかしない限り
今の奴隷制度は続くでしょ。
或いは国から上に圧力かけて貰うとか。



995 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:09:25 ID:afGCeZXz0
やりたい仕事やって給料少ないからってガタガタ言うんじゃねーよ。

って書いてる奴定期的に沸いてるけど
今や日本のアニメは世界にも認められ、国内需要だけでも滅茶苦茶儲かるコンテンツなのに
現場に金回んないと将来作れなくなる→日本経済の損。って考えられんのか。

996 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:09:31 ID:sCuU3wNq0
一部の金持ちに頼らないで一消費者ができることってないの?

997 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:09:33 ID:ised5T080
>>934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:58 ID:KzUfpfRk0
>>  >>930
>>  なぜ出来ないんだろうなあ。
>>  中抜きなし1000万の制作費でアニメ作ってネットで流すとか無理なのかね?

>>970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:51:08 ID:yzSeqqDd0
>>  電通ってどんだけアレなことしてるんだろう・・・
>>  まとめサイトってないのかな

>>934,970
ま、この業界の構造は昔から言われてるように、1例をあげれば

 元受けである電通が5000万円でANIMEを一本受注したとすると
 だいたい、60%くらいピンハネした残り2000万円で制作子会社(テックetc)などに
 おろす。
 その子会社からさらに中間業者(BANDAIとかSUNRISEなど)に1000万円くらいで発注する。
 そこからさらに孫下請けなどに500万円くらいでおろされる。

こうやって、電通の社員は月収100万円。ボーナス300万円x2。
末端のアニメーターは徹夜の連続でANIMEを書き上げても
月収13万円くらい。

電通の社員が毎週、六本木で女といちゃついて吉原で生ハメしてるのに
アニメーターは毎日、ラーメンばかり。
とこいういう悲惨な現実がある。

どっちのほうが世の中に貢献しているのかという観点から見れば
この異常な構造をなんとかしないといけないわな。

どうすれば解決するかって?
アルカイダにならうしかないのでは?


998 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:09:49 ID:FKToUywJ0
腕のある人はそれなりに食えてるんで、そこまでする気無い罠

999 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:10:06 ID:67DMeYJm0




          心    配    す    る    な



   来   年   に   は   宮   崎   師   匠   が   動   く



 

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:10:13 ID:hOen7JTL0
>>988
>組合作ればいいのになw

はるかな昔、東映時代に行っています。
ググればその当時の惨状が見れるかと。

声優は局に圧力かけた事件が2回ばかしあったね。
一次だったか二次だったかの声優ブームの頃。
ただアニメーターがそれやると、仕事は海外へ、プロダクションの体力が持たない、基本的に使い捨て、
な認識でもうダメダメなのが分かってる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)