5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】"アニメーター" 労働時間多く「250時間」、年収少なく「100万未満」、仕事にプライド「8割」★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/11/01(火) 17:53:37 ID:???0 ?##
★労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査

・俳優や歌手、スタッフなど、芸術関係の団体71組織でつくる芸団協が5年ごとに行っている
 調査。今回初めてアニメーターを対象に加えた。307人に調査票を配り、83人が回答した。

 労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均
 年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、200万円以上
 300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

 中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
 1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めている。

 仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、報酬については49・5%が
 「納得のいく額ではない」と回答。失業補償や年金についても9割近くが「十分でない」と
 答えている。芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声を
 聞くと実態をかなり反映している。待遇改善が重要課題」と話している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000317-yom-ent

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130811058/

2 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:53:46 ID:b61d2S3y0
2

3 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:32 ID:i2FWkc+C0
アニメなんてその手の専門学校や韓国や中国や東南アジアに丸投げすりゃいいやん

4 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:55:43 ID:sUbYliPl0

アニメーターがマンイーターに見えた。

5 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:57:06 ID:377uhFhZ0
アニメイトの進化系か

6 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:59:09 ID:lGc2i+Qu0
なんでアニメって安いの?

7 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:01:39 ID:0930+3sY0
>>6
奴隷が作ってるから。

8 :珍法使い ◆DAME/49CnU :2005/11/01(火) 18:01:46 ID:DHvobBd90
そりゃ 日本人がいなくなる訳だ・・

9 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:01:58 ID:7NYUPr8D0
人材過剰  → 当然買い叩かれる

10 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:02:02 ID:bASrcwU40
大学卒業したらアニメーターなろうかなと思っているのにさあどうしようか・・・

11 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:03:27 ID:UWbdrIyB0
最近のアニメって何か動きがギコチなくて目が疲れる。
コンピューター導入してから変わってしまったな。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:03:46 ID:0930+3sY0
>>10
悪いことしか言わんから、アニメとゲームはやめとけ。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:04:10 ID:2g8Hx0590
まだやんのか

14 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:04:32 ID:PnGHqnYf0


ウッソ「すさんだ心に武器は危険なんです、キラさん!」


キラ「姉さん、カガリ姉さん、助けてよ!」

15 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:04:42 ID:ZHzn06OT0
なぜ、ドラえもんは「だれでも大山のぶ代」を出してくれないのか?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:05:47 ID:SQnCmmbY0
もっと日本のアニメが世界に広まり、付加価値が付くと改善される問題じゃないの?


17 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:05:59 ID:MRZRPp2h0
100万未満って、学生の俺とあんまり年収変わらないです。。。ヒドス

18 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:07:14 ID:FKToUywJ0
>>16
これ以上広がれって事実上アニメによる世界征服ですか?

19 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/11/01(火) 18:10:37 ID:X//98ViE0
声優に払うギャラが大杉るからと聞いたことがある

20 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:10:48 ID:bASrcwU40
>>12
夢や希望以前に普通に生活することすら厳しそうだ・・・ほんとに日本で行われている所業なのかよ

21 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:11:39 ID:QsLLHSEw0
>>16
BitTorrentで広まっても、一銭も入ってこないよ・・・

22 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:12:01 ID:kjgKawhw0
ウスノロの収入としては、これが妥当でしょ。
たかが塗り絵で、幾ら貰う気?

23 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:12:24 ID:FKToUywJ0
実情知っててもアニメーターなろうとしてる自分はおそらくキチガイ。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:12:53 ID:ZpTrDr2m0
まぁ浮世絵とかも塗り絵っちゃあ塗り絵。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:14:17 ID:hOen7JTL0
>>19
前スレにも書いたけど声優は過去2回、ストライキをやっている。
それが功を奏した理由として
・声優は代替がきかない(中国人にやってもらうわけにはいかない)
ってのがある。

アニメタがこれやっても、外に投げられる回数が増えるだけ。

26 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:14:24 ID:yzSeqqDd0
997 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/01(火) 18:09:33 ID:ised5T080
>>934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:58 ID:KzUfpfRk0
>>  >>930
>>  なぜ出来ないんだろうなあ。
>>  中抜きなし1000万の制作費でアニメ作ってネットで流すとか無理なのかね?

>>970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:51:08 ID:yzSeqqDd0
>>  電通ってどんだけアレなことしてるんだろう・・・
>>  まとめサイトってないのかな

>>934,970
ま、この業界の構造は昔から言われてるように、1例をあげれば

 元受けである電通が5000万円でANIMEを一本受注したとすると
 だいたい、60%くらいピンハネした残り2000万円で制作子会社(テックetc)などに
 おろす。
 その子会社からさらに中間業者(BANDAIとかSUNRISEなど)に1000万円くらいで発注する。
 そこからさらに孫下請けなどに500万円くらいでおろされる。

こうやって、電通の社員は月収100万円。ボーナス300万円x2。
末端のアニメーターは徹夜の連続でANIMEを書き上げても
月収13万円くらい。

電通の社員が毎週、六本木で女といちゃついて吉原で生ハメしてるのに
アニメーターは毎日、ラーメンばかり。
とこいういう悲惨な現実がある。

どっちのほうが世の中に貢献しているのかという観点から見れば
この異常な構造をなんとかしないといけないわな。

どうすれば解決するかって?
アルカイダにならうしかないのでは?

27 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:15:15 ID:FKToUywJ0
>>22
どこぞの漫研がやってるセル画塗りかなんかでも見たか?

>>24
刷り師に失礼。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:15:45 ID:vKdDLok90
労働時間250時間って・・・

少なーーーーー!

そんなもん話題にする時間じゃないだろ!
世のお父さん方は毎日12時間〜15時間働いてるよ。

確かに年収100万は少ないかもしれんが、下積み時代は誰だってそんなもんだろ。
甘えにしか聞こえんわ!
好きで入った業界だろ。もっと気張らんかい!!

29 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:16:49 ID:SzJBifLS0
>>23
ゃぁ、キチガイ。

ぃゃ、ガンガレ!

30 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:17:08 ID:pAFQeQxH0
>>28
こういうのに出てくる労働時間ってあてにならんのでわ

31 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:17:37 ID:FuAK+G1D0
労働組合を左翼扱いするのに何でも安い海外への外注は支持するんだもんなあ
意味わからんw

32 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:18:17 ID:yzSeqqDd0
前スレ970ですが前スレ>>997さん、丁寧に解説ありがとうございました。

うわ、これは酷い・・・派遣会社のピンハネ以上だ・・・

33 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:18:38 ID:hOen7JTL0
アニメの実情しらなそうなふりして(塗り絵だの派遣社員に描かせろだの)いるけど
誰に対するどんな釣りなの?

>電通の中抜きに関して

問題は局の癒着どうこうよりも、広告代理店が「番組の時間」を抑えてることにある。
「代理店を通さなければ」というのは「TVで放映しなければ」に同義。
かといってOVAを出せば、販売経路で値段が3倍くらいになる。

癌であることはたしかだが、とにかく放映時間枠をどうにかして奪わないと話が始まらない。
web配信て手もあるんだけれど…

34 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:19:47 ID:LOIu+Gw50
>>28
あくまで最低限の話
アフター5どころかアフター9すら存在しないのと同じ
何週間も家に帰れないことも当然のようにある

35 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:21:19 ID:zdcbhMBc0
>>33
どのみちスポンサーつかなくて地方じゃ放映すらしないアニメが大半なんだから、
今さら関東圏極一部しか見られない地上波にこだわる必要もないのでは?

36 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:21:28 ID:hOen7JTL0
単発IDで

・好きで入った業界だろ。
・イヤなら辞めろ

言ってるのはアニメが好きで好きで仕方のないアニヲタが、マッチポンプよろしく自分が悪役に徹することで
業界に対する疑問や憤りを一つにまとめるための工作です。

意志を汲んであげましょう。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:21:34 ID:8J/1Fx750
手塚治先生のたたりだね

38 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:22:18 ID:U4vXxefy0
アニメファンもテレビ局・広告代理店・ビデオソフト会社などの製作会社に対して電突をかけるべきだよ。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:22:59 ID:gkorU3qU0
もう何回もループしてるが…
下請け孫請けのスタジオに至る過程で制作費の半分以上がもってかれるのが問題の根幹。
制作費がダイレクトにスタジオまで下りてくればスタジオマンの給料は粗く見積もって倍以上になる。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:23:24 ID:KzUfpfRk0
>>35
そんなもんなの?
じゃあ、なんで低賃金で粗製濫造してるんだろ。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:23:27 ID:kjgKawhw0
>31
その、外注丸投げを支持してるのが労組なんだよ。w
人件費の高騰で、海外へ移った企業がどれだけいる事やら。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:25:03 ID:67DMeYJm0
>>39
その過程で削がれないようにするにはどうすれば・・・

43 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:25:16 ID:OIlGicxI0
>>41
今は多くの企業が国内に戻ってきてるけどな

44 :高3阪大死亡:2005/11/01(火) 18:25:18 ID:MKtrkIuE0
萌えはキライだけどアニメには頑張って欲しい。
週刊少年漫画のアニメより、ゾロリとかポケモンとか幼児向けなもののほうが
質がいいと感じるのは漏れだけでつか?

45 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:25:24 ID:hOen7JTL0
手塚が犯人説
→手塚はその初期に大幅なダンピングを行った。
→だがアトム放映終了時までには、元に近い金額まで交渉で値上げさせている。
→じゃあ誰が「あの有名な手塚犯人説を?」

→葬式の場で空気の読めないパヤオが、当てつけと皮肉を込めて読ませた悼辞が原因です。



46 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:25:57 ID:afGCeZXz0
>>28
もうすでに人手不足で韓国に外注かけてる状況ですが。
日本アニメの経済効果を考えると、そんな精神論言ってる場合じゃないでしょ。
このまま行くと、現在のアニメによる日本経済の儲けがそっくり韓国に移りますよ?

ちなみに、エヴァンゲリオンというアニメの経済効果は200億円だそうです。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:26:01 ID:zdcbhMBc0
>>40
そういう構造になってるから、としか…
関東で放映して話題先行させ、地方民はDVDやグッズを必死になって買う。
とにかくTV放映してからDVD売って、制作費を回収するってビジネスモデル。
これをなんとかしないといかん。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:26:28 ID:TKV+OZ1q0
3スレ目になってもスレタイトルが欠けて見えるのは
kageのせいですかね

49 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:28:14 ID:FuAK+G1D0
>>41
それは会社単位の労組だろ。
会社の生存を優先するのは当たり前だろ。

俺が言ってるのは労働組合を軽視してる連中のこと。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:29:01 ID:hOen7JTL0
>>44
色眼鏡補正がかかってることもあるけど、実際にゾロリはデキがいい。
ポケモンは、まぁ…


制作進行のことも、ちょっとは気にかけた方がいいかもなぁ…
http://www.solid-web.com/article/2001/0531.html

51 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:29:24 ID:wp+NXPtm0
>>39
それはアニメに限らない問題だね。
TVの番組制作の業界もそんなの頻繁だよ('A`)

52 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:30:19 ID:kjgKawhw0
>43
大して戻って来てねぇーよ。
巷じゃ、チャンコロ製品で溢れてるじゃねえか。 妄想馬鹿

53 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:30:23 ID:H91MpBn90
307人中83人回答か……
残りは書いてる暇とか取れないぐらいなんじゃ……

54 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:31:32 ID:8LPfxBdy0
アニメ制作を広告代理店抜きにするのは大賛成なのだが
そうすると仙台在住なのでビデオレンタル開始まで見ることができないのが痛い

>>前スレ996
>一部の金持ちに頼らないで一消費者ができることってないの?
偽札というか私札を(善意表意証券として)量産して寄付できればいいのだが…
あるいはクーデターでリセットというか高級官僚や政治家を問答無用とばかりに
銃殺するか…
しか思い浮かばない…




55 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:32:58 ID:wp+NXPtm0
>>49
思想ごっこに興じてる無能集団なんざ、侮蔑・軽視されて当然だろ。
やるべき事やらずに遊んでるから、業界問わずに末端の労働者が搾取されてる現在なワケで。

56 :(・∀・)DQN国王( ・∀・) ◆L.ovvveiE. :2005/11/01(火) 18:33:33 ID:C0zdklIq0
中国や韓国の技術もあがっているから、値上げしろって抗議したら、
仕事が海外へもっていかれるから、言えないだろう。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:33:50 ID:zdcbhMBc0
>>54
仙台は、規模のわりに観ることができるアニメが異様に少ないのでは…?
福島の電波受信したりで補完できるかもしれんけど。
ネット配信が多くなれば、どこでもいつでも観れるぞ〜

58 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:33:53 ID:hOen7JTL0
>>44
そういえば今水曜やってる遊戯王GXはクソ面白いな。
前作の斜め上をいく面白さだ。

でも演出が3文字というね…
あんなに面白いアニメ(絵は最低ランクだが、話が十分面白い)久しぶり

59 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:34:50 ID:J5Dzfzu2O
おまいら協同組合かNPO、あるいは今はやり?のLLPだかを作れ。
新しい組織作って構造から変えて自己防衛しないとやばいだろ。

ちくしょー、漏れが為政者なら強力な戦略産業であるアニメなんだから、下位構造にじゃぶじゃぶ
税金投入して下からのアニメ産業の拡充を図るのになあ。

60 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:35:11 ID:UyGm0bcxO
>>53
回答してる時間があるなら寝るか仕事してると思われ。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:35:53 ID:qewBka0H0
>>45
それってどこかのインタビューだったと思ってたけど、
宮ちゃん巨匠の葬儀に逝ったの?

62 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:36:19 ID:zjvfp60u0
>>59
たぶん干されるだけ正社員じゃなくて個人事業者扱いで
アニメーター雇ってるらしいから

63 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:38:37 ID:nGGFauMD0
素敵やん。
拘束時間長い、収入低いって一番プライドもちにくい状況なのに、
それでも愛せる仕事につけるなんてうらやましい。
そこそこもらってるけど、特に好きとも向いているとも思えない仕事してる身にはそう思える。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:39:33 ID:hOen7JTL0
>>59
そこは麻生外務大臣が期待の星なんだけどな。
あの人マンガ大好きだし、その延長でアニメも考えて…

文化庁の人とこないだ話したんだけど、アニメの現状や現場の現状を知ってる人は
省庁にはほとんどいない(当然か)そうだ。

「アニメって儲かるんでしょ?」「アニメなら人いっぱい投入すれば質がいいものできるよね?」
みたいなことを平然というらしい。
いわゆる「流行り物に飛びつく」感じだとか。

下にはエロアニメがあって、オタ向け手堅いアニメがあって、その上のほんの一部に視聴に耐えられるアニメがある。
だけど、偉い人も一般の人も「オタ向けアニメ以下は存在していない」って認識。

全体でアニメ業界だってことを理解してない人が舵取るようになったら大変だねwなんて笑ってたけど、笑えないよなぁw

65 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:40:13 ID:FuAK+G1D0
>>55
無能だからこそ労働組合活動する必要があるんだよw
優秀な奴だって他人を使わないと儲けられない奴がほとんどだろ。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:40:18 ID:L+oy8HFj0
>>59
アニメーターは社員じゃなくて出来高ベースだからなー。
ぶっちゃけマックのバイトより酷い扱い。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:40:36 ID:v0YZD9eG0
ある意味幸せな人生だな。
好きなことをやって年収が低いということか。
仕事に誇りをもつのは匠の世界なのだろう。
嫌々仕事をして年収が高いのよりいい。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:42:09 ID:hOen7JTL0
>>45
参加すらしてない。
悼辞を送っただけ。

一説にはでずにー云々で、手塚のことが大嫌いになったとかいろいろ言われてるけど、
結局は死人に口ナシの体で言ったもんだと思ってる。

このスレでいったい今まで何件の「手塚が全て悪い」って盲目的な書き込みを見ただろうか。
ちなみに上の悼辞は「さよなら手塚先生」とかそんな感じのタイトルの本に載ってる

69 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:42:18 ID:zdcbhMBc0
>>64
今回の内閣の布陣は、「麻生外務大臣が期待の星」というよりは、「麻生大臣以外は八方塞」
という感じだ。
人権擁護法案に児ポと、これからどんどんアニメの表現が狭まるんじゃないだろか。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:43:03 ID:EOQJbynu0
>>25
声優の反抗で、某大手代理店を経由するアニメは全部反乱した声優がいない事務所に
切り替えという大騒動が90年代にあったわけですがw

数年前に和解して、制限はなくなったが、そのころには食い込んだ事務所たちの力が
強く、反乱を起こした声優たちのシェアは激減した。

だから、もうあんなことはやら(れ)ないと思うよ。
誰も乗らない。

71 :高3阪大死亡:2005/11/01(火) 18:44:47 ID:MKtrkIuE0
人権擁護はともかく児ポは要るでしょ

72 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:44:47 ID:njyRoC92O
アニメーターって、日雇いの土木作業員以下の存在だな。
可哀相に。

73 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:44:54 ID:H7OW574S0
賃金上がるように交渉しろとか、努力しろとか言う意見もあるけど、実は業界の構造的な問題。
権利を持つ元請けの会社はそこそこの利益はある。
(利益と言ってもキャラ商品とかの売り上げ。実際運用できる製作費は高くはないので同情の余地はある)
しかし現在日本のアニメ制作の殆どは下請けの中小、零細プロで成立している。にもかかわらず、それらのスタジオには一切、恩恵はない。
仕事を取るが精一杯で、報酬アップなどを要求すればいとも簡単に切られる。明らかに欠陥があるのは分かっているが
(1)嫌なら辞める(2)続けたいならひたすら耐える。現状はこれ以外の選択肢は皆無。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:46:01 ID:sCuU3wNq0
ひどいピンはねって不正な取引にはならんの?
下請けを保護する法律とかないの?
電通の言いなりなんてバカバカしい

75 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:46:12 ID:hOen7JTL0
>>69
>人権擁護法案

アトム4ツ指事件の恐怖、再びだね

76 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:46:52 ID:qI5MPtaT0
十分生活扶助対象者だろう。
生活扶助もらえよ
在にやるな

77 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:47:09 ID:qewBka0H0
>>68
コミック雑誌のインタビューだったはず
おれは宮ちゃんの本の転載で読んだけど

78 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:47:19 ID:zdcbhMBc0
>>70
この間も、2次使用(再放送や再販等)のときの報酬をめぐって、声優たちが運動してた。
今ではほとんどの声優が日俳連に加盟してるらしいし、やれてるんじゃないの?

79 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:47:25 ID:RMTp37mlO
安くて高品質

いいんじゃない?

80 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:48:09 ID:P3yKoK+qP
想像を絶する未知のぱらいそだの。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:49:23 ID:97iUKLe20
少なくとも数人はあがって来た動画をチェックする日本人スタッフがいないととんでもないことになるのは明白だなあ。
やつら平気でJAPだの李登輝ラインだの反日落書きを仕込んだ、汁だの粕だので生臭い原画を送ってくるんだぜ?

82 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:50:10 ID:FuAK+G1D0
>>79
中抜きの額が減って制作現場に回れば良いわけで
別にアニメの値段が上がる話ではないよ。

83 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:50:14 ID:EOQJbynu0
>>78
だから、日俳連所属は使わないって暗黒時代が90年代にあったのよ。
ADKや東映には、明かに日俳連は使うなって指示が回ってキャストの取り替えがあった時代が。
2000年代になって和解したころには、日俳連に加盟していない事務所がすごくシェアを伸ばして、
日俳連の影響力は激減していたんだな。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:50:40 ID:E5DmQcCF0
EDのスタッフロールで訳のわからん中国だかどっかの人の名前がズラ〜と出てくると萎える

85 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:51:03 ID:yrcFJn/l0
ラジオ業界もなんとかしてくれ。
労働時間多いのにADの給料低すぎ。
そのくせ、正社員とタレントはもらいすぎ。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:51:44 ID:zjvfp60u0
嫌なら辞めろ委員会の出番だな


87 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:51:52 ID:qewBka0H0
つか、いまだに手で動画を描いてること自体が不思議でしょうがない

88 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:52:46 ID:zOuNjCir0
クリエイター志望の若者は搾取されてボロ雑巾にされます
一部の運と才能とコネクションに恵まれた人間のために必死こいてね

89 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:52:48 ID:VlLG6zTQ0
>>73
お役所仕事にも通ずるよね。
まず元受の儲けありきで予算が決まる。
現場労働者がいくらで仕事請け負ってるか高級官僚は知らないのと一緒だよ。
でもこの仲買い型の経済システムでないと、1億以上の国民を養えなかったのもまた事実。

いや、もうそれも行き詰まって国民の食い扶ちを支えきれなくなってるけどね。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:52:50 ID:BICfMzj10
もう何十年もこの悪しき構造で成り立ってたから無理なんじゃね
一回業界が完全崩壊するのが浄化の早道。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:53:59 ID:Ds228yin0
おれリア中2だけどさ、
>>28のように18時台に書き込みしてる奴に 甘えにしか聞こえんわ!
と言われても説得力無いな。
まいにち12-18時間も働けるかな?8時に始業として、終るのが夜9時から12時くらい?
よく家庭崩壊しないね。
精神論もいいけどさ、俺らがオトナになったときには日本の労働人権がもう少し改善してるといいな。
仕事だから<給料安くて拘束時間長くておまけにサービス残業は当たり前、何をやっても許される
という劣悪環境は改善していてほしい。今の日本は人権に関しては先進国の水準ではなく 特ア の
人権に限りなく近い気がしてならない。オトナを見てるとTVで見る欧米のような助け合いの精神もなく
弱気物はすべてたたきのめせていう風潮は嫌いだ。ね、オジサンたち、今のうちに改善してよ

92 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:55:10 ID:yzSeqqDd0
>>91
サービス残業についてはあと数年以内に合法化されそうです。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:55:38 ID:EOQJbynu0
>>91
つまり、君はリアル子供なのだな。
未来は君たちになるのだから、他力本願じゃなくて、自分で変えていきなさいよ。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:55:43 ID:VlLG6zTQ0
>まいにち12-18時間も働けるかな?8時に始業として、終るのが夜9時から12時くらい?
>よく家庭崩壊しないね。

長文にマジレスすると普通に働けるし、そのくらいのシフトで働いてる椰子多いよ。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:55:58 ID:FuAK+G1D0
技術向上もいつか頭打ちになって資源保有国が有利になるってのに
キャラクター産業の人間をこうも雑に扱うとはなー。

96 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:56:39 ID:hly9wP/c0
さぁ、終わりの始まりでつ(^ω^)

97 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:56:45 ID:yfoJ7Bu4O
趣味を仕事にしてるんだしね。
娯楽費を給料から天引きしたと思えばいいのじゃないの?

98 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:57:53 ID:t5GewHR20
>>83
革命を起こした奴らは恩恵に与るどころか打撃を受けたが
それでも前進はあったわけだ。
尊い犠牲だな。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:58:40 ID:yzSeqqDd0
>>94
うそ言っちゃだめだって。
普通に働いてるように見えても物凄くガタがきてるのは間違いないよ。
12−18時間も働いてる人は中年になればどこか身体が危なくなる。
そして、人よりも早く老けてしまう。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:58:41 ID:FuAK+G1D0
>>91
他人をこき使う人間ほど精神論を語るようになるんだよ。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:58:59 ID:c3Y/LhyH0
心理学的には給料が安いほうが仕事の満足度が高くなるらしいしちょうどいいんじゃない

102 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:59:26 ID:SzJBifLS0
>>94
俺は6年で嫌になった。仕事が、ではなく家族との繋がりが
余りにも希薄になり、趣味や余暇すらも取れなくなったからだ。

将来家庭崩壊とか熟年離婚とか積み木崩しにならない為に
それを「普通」とアサーリ書く現状は変えた方が良いよ。
今ならまだ間に合うから。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 18:59:48 ID:zjvfp60u0
>>98
革命を信じて討ち死にした奴の死体を(゚д゚)ウマー しただけのような

104 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:03:01 ID:hly9wP/c0
ま、よくわからんけど、ネットの影響でテレビ業界や既存の広告業界もあぼ〜んするんだろし、
みんな仲良くあぼ〜んすればいいんじゃないの?(^ω^)

105 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:04:00 ID:t5GewHR20
120秒規制ウザ過ぎるな
>>93
人事権という神の権力は年寄りしか持っていないのにそんな事が可能だと?
自分はしなかったのにそれを後輩にはしろと?

>>103
それを覚悟の上だったんだろ?銃を突きつけられたわけでもないのに
地雷原を突っ切って後輩のために道を作ったんだろ?
それに感謝も支援もしないクソな同業ばかりでもやり遂げたんだろ?
尊いじゃないか。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:04:55 ID:VlLG6zTQ0
長時間労働を強いたり規定の休日数を与えない企業には罰金と行政指導が課される。
(たしか欧州のどっかの国でこんな法律あったと思う)

このくらいしないと日本の労働体系は中2君が大人になった頃も変わらんだろうね。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:05:15 ID:yfoJ7Bu4O
でも、文句ばかりたれてるクセになぜ アニメーターになったの?
単なるバカじゃん。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:07:00 ID:zjvfp60u0
>>106
本気でそれやろうとすると労基署の人手と予算足りなくて
サビ残を長時間やらせるしかないという落ちになるんだろうなあ・・・・
なんか切ないぜ

109 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:07:27 ID:yzSeqqDd0
>>106
むしろ逆の方向に向かってるんだよね。
「働きたい人はいくらでも働いて、働かない人は働かなくてもいい社会を」って言って
労働時間は基本的に自由にする方針みたい。

>>108
今も足りてないじゃん

110 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:08:05 ID:U4vXxefy0
>>74
下請代金支払遅延等防止法が数年前に改正されて仕事を頼む時はきちんとした文書を作らなければならなくなったのだが、
今のアニメ業界はどうなのか?


111 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:08:06 ID:VlLG6zTQ0
>>106自己レス
そういやアニメーターってスタジオに出勤するけど
ほとんどが従業員じゃなくて請負事業主だったね...ダメじゃんw

もうアニメーター事業者組合しかないのかなぁ

112 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:09:12 ID:xbMa07Uu0
まぁ、確かにアニメーターが薄給なんてのは、
アニメーターになろうと思ったことのある奴なら
誰でも知ってることだしな・・・
プライドがなきゃ続けられないくらいキツイんだろう

113 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:09:14 ID:iwTf6Tm50
高卒→アニメ専門学校→アニメーター→二日でやめる→ニート→ひきこもり→一生独身→自殺

114 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:10:06 ID:ivKZsZlw0
裁量労働制を推進しているところが増えている
極端に言うと、これを悪用すればいくら働いても定時相当の労働量にできないこともできる

115 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:10:30 ID:yGO2/tcS0
それが夢だったからだろ

116 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:10:38 ID:t01IG+Sq0
>>94
どこの話だよw

つかさ、そんなに働くなら会社に住んだ方が良いんじゃない?
家賃がもったいない。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:10:54 ID:KzUfpfRk0
一枚単価は赤ペン先生と同じくらい?

118 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:11:57 ID:yfoJ7Bu4O
アニメーターの仕事は半分は遊びと同じだからな。
10時間仕事をしたとしても5時間は仕事としたとしても残りの5時間は遊びだろう
見た目の長時間労働とは違うと思うね。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:13:36 ID:CpiZWdRg0
石田敦子と大張正巳って離婚しちゃったんだよな。なんか悲しいな。
石田敦子って不知火舞のモデルだっていう話、ホントかな(←乳部分のみ)。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:13:44 ID:ayjmbGGE0
いい具合に搾取されてるな。
いい加減に騙されてることに気づけよ>仕事にプライド

121 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:13:46 ID:L+oy8HFj0
>>116
実際家引き払って住んでるやついるぜw

122 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:14:22 ID:hly9wP/c0
>>118
君のお仕事は遊びじゃないの?(^ω^)

123 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:14:57 ID:8/vt+NU10
>>119
庄司みゆき(AV女優)だっていう話を聞いたことがある

124 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:14:59 ID:2jK5/sAM0
10年位前かな、銀座の数寄屋橋辺りをデモ行進してるの見たよ。
日高のりこが、ワゴン車に乗ってマイクで「一番儲けてるのは誰〜?」とかって
言ってたな。

で、当時働いていた所のバイト君が
「ジブリが社員募集してたんで行ってみたら
入社試験(いきなり絵を書かされた)があったんで
驚きましたよ」って言ってたよ。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:15:30 ID:d/MDOljB0
これはカワイソスすぎるな
富野由悠季が悪いな

126 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:16:19 ID:VlLG6zTQ0
>>113
現実はこんな感じかと

高卒→アニメ専門学校
→アニメーター(1ヶ月以内にやめる)
→フリーター(転々と1年ほどやる)
→アニメーター時代の先輩に誘われて外注エロ原画ー(生活が引きこもりに、イラストサイト開設)

中略

→突然、精神状態が不安定になる(メンヘル化)
→ニート
→自殺

127 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:18:07 ID:+69IQML+0
>>112
まぁ、俺の友人がバイトでやってたことがあるが。
毎日6〜8時間、交通費上限あり、鉛筆代は月400円で、月3万とかだった。
なぜやっているのか不思議でしょうがなかったよ。
しかも、「給料安いんでしょ」と聞くと「うん」というだけで文句も言わない
んだよ。なんか、かなり特殊な世界なんだなとは思った。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:19:11 ID:5zrYNH9x0
彼氏がアニメーターですがいろいろしんどいです
未来が無い感じで


129 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:21:41 ID:SzJBifLS0
>>128
良く出会えたね。
殆ど屋外に出て来ないのに。。。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:22:39 ID:Ds228yin0
91ですが、このスレ読んでて日本は労働人権については将来中国並みの劣悪環境になりつつある
と言うことだけは分かりました。
外国語を頑張って覚えて将来働きやすい国に移住しようと思います。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:22:40 ID:9tqwRRfc0
このごろは、製作費のたっぷりある作品以外は、彩色の方はほとんど中国だね。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:24:19 ID:vfUWgqo10
じゃあアニメの関連商品を値上げしよう
DVDとか値上げすればいい

133 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:24:37 ID:8/vt+NU10
>>130
頑張って中国語を覚えると良いよ!

134 :名無しさん@6周年::2005/11/01(火) 19:25:00 ID:4uEEuDVo0
>>128
サポートしてやれよ
俺も似たような年収
好きな事してる

仕事は週3日だけど
彼女にはメンタル面で感謝


135 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:25:55 ID:w6OUpWgP0
落合茂一(プロデューサー)って最後ガンで死んだんだよね。
バチが当たらないで生きてるプロデューサーは多いけど、落合の話
はなんかほっとするエピソードだよね。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:26:12 ID:OYxRIodI0
■これより鳥取ではアニメ放映・販売・所持が禁止となります■

137 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:26:18 ID:+69IQML+0
>>132
あれも、版権持ってるところだけが収入を得てしまうので、自分ところで
企画立ててないところには回ってこないんだよ。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:26:29 ID:sJvxtudw0
>>132
それ全部、広告代理店の儲けだから…
現場の労働者には1円の儲けにもなりません。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:27:19 ID:ZpTrDr2m0
やっぱトップの連中の意識が低すぎるんだと思う。
奴隷根性というか。マルコムXやモハメドアリの如き者が
現れるのは何時の日か?

140 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:27:23 ID:b1bNlmBe0
とりあえず原因ピックアップしてみたけどまだなんかある? 
 
 
1 格安で請け負った手塚治
 
2 物価の上昇に合わせて賃金を上げなかった元請プロダクション
 
3 ただでさえ製作費用が少ないのに丸投げする業界全般
 
4 地方には放送されないのにテレビ局にこだわる玩具スポンサー

141 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:27:36 ID:0930+3sY0
>>136
ゆうきまさみの漫画思い出した

142 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:28:01 ID:t01IG+Sq0
>>131
外国で作ってるのに、日本のアニメと言えるのか?

放送本数半分にして、1作あたりの製作費を倍にしろって。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:30:57 ID:r5QcWEIB0
>やっぱトップの連中の意識が低すぎるんだと思う。
>奴隷根性というか。マルコムXやモハメドアリの如き者が
>現れるのは何時の日か?

志の高いアニメ関係者達は
みな現実との格闘の末に敗れ去りました

今アニメ界に残ってる人材の99%は
少し絵の技能のあるアニオタとか
金の亡者とかそんなんばっか


144 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:32:05 ID:sJvxtudw0
どんな仕事でも最低限ね。
相手がいれば結婚して子供もうけて
義務教育を終えるくらいまでの養育費は捻出できる賃金水準でないとおかしいんだよ。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:32:08 ID:Z3C7lMq30
友達が何人かアニメーターだったけど、
80%が一年以内に辞めた。
理由は簡単。「まとも生活できないから」
終電まで帰れないってのは良い方で、2日3日泊まりこんでたりしてた。
そいで給料は6〜8万。バナナ作ってる人の方が高給だっつーの。
それなのに、社長は愛人囲ったり、自社ビルを建てたりとやりたい放題。
「それよりも給料上げてくれ」ってぼやいてたよ。

アニメーターになるのは何よりも親の援助が必要なんだなーと思った。


146 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:32:11 ID:r+iDPZKF0
>>130
国選びには気をつけろよ。
基本的に銃社会はリスクがでかい。
貧富格差の大きい南米だと金持ちは誘拐される。
北欧は福祉の充実で知られるが福祉で財政がけっこうやばい。
EUも今けっこう新規加盟国関係でごたついてるし
失業率が日本と比べ物にならない国もかなり多い。
アジアは基本的に金とコネがあればおっけーだけど人権はない。

現時点でのおすすめはカナダ。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:32:22 ID:FI8+ADb00
ミンキーモモで追悼番組つくってもらった、
なんか、北海道かどこかで遭難死した「まこと」
つー人もアニメーターですか?

148 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:34:18 ID:67DMeYJm0

パヤオと大友と富野と庵野と押井が組織に直談判すればいいんだね

149 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:02 ID:945KdhSk0
一番良いのは、テレビ枠と言うしがらみを捨てる事。
現状は例えて言えば、一応ながらも国の庇護下にある奴隷のようなもの。
政府が本気で動けば、奴隷制も打ち崩せるが、奴隷商人の袖の下で動けない。

奴隷の立場を脱するには、国を捨て一から野に家を築かねばならない。




奴隷商人が家を壊しに来るかもしれないけどなー。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:07 ID:ZLV3JJ+T0
年収100万で暮らせるのが脅威。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:08 ID:s8/xlsYR0
アニメ産業を重要視するならアニメーターの給料改善しなきゃ

152 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:19 ID:JpLKdZAP0
>140
漫画、アニメへの偏見。無理解。「あんな物に予算つけること無いだろ」

153 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:36 ID:SA51Hv7T0
電通白い巨塔のような気がする。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:35:37 ID:L+oy8HFj0
>>130
マジレスすると労働者に固執せず事業を起こせば良いと思うよ。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:37:43 ID:E5PWfBU20
最近、アニメの最後のテロップで制作スタッフとかで「・・・・公司」とかでてくると
一気に作品の質が下がった気になる。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:37:54 ID:KTT91eO/0
佐々木史郎が悪い

157 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:38:13 ID:StW9mcwk0
>>150
基本的に実家でないとやっていけない仕事だから。
家賃食費タダで100万は全額手元に残ります。
 
 
 
 
 
のはずがアニメグッズやら何やらで散在して貯蓄はゼロな不思議。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:38:32 ID:3AgW4CHL0
>>28
世のお父さん方は毎日12時間〜15時間働いてるよ

世のお父さんたち(の大半)は、くっちゃべったりエロサイト覗いたりしながらの12時間…忙しい日だけ。
アニメーター(の大半)は、脳みそ&手フル稼働、昼飯食う時間も無しの12時間…しかもそれがほぼ毎日。

まぁ勿論、皆が皆ではないけどさ。
ベテランで、話ながらも手だけは止まらず作業している作監さんの姿見た時は、感動したよ。

159 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:39:37 ID:r5QcWEIB0
パヤオ→現実と妥協した人
高畑→現実の前に敗北した人
大友→現実なんてどうでもいい浮世離れした人
庵野→現実から逃げ出した人
押井→現実よりも犬を選んだ人

富野→喜々として現実の奴隷になった人

160 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:39:59 ID:DAxmbU720
新海誠のほしのこえみたいにほとんど一人で作ってネット販売しかないね
原作できないと無理だけどな

161 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:41:36 ID:9tqwRRfc0
安くあげてる作品は、静止画面も多いよな。俺がアニヲタだったころは、こんなじゃなかった。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:41:41 ID:ZpTrDr2m0
>>160
すると、究極漫画に逝く罠。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:41:47 ID:s8/xlsYR0
何が日本が誇るアニメだよ



アニメーターの労働環境改善してから言え



ボケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ



164 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:41:56 ID:CRDgHUWO0
>>91
お前正論。
だが今の日本でそういう理不尽な待遇に文句を言うと
甘えだとか権利ばかり主張する奴と言われてしまう。
そんこと言う奴は上に文句を言う度胸も無いので
自分と同じ苦痛を他の奴にも味あわせようとするんだ。
それに昭和的な苦痛至上主義みたいのも混ざってる為
なかなか改善出来ない。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:43:04 ID:OKKBC3Qz0
>>6
手塚治大先生の功罪です。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:43:09 ID:yzSeqqDd0
>>130>>146
ただ、EUは失業率の算出方法が違うから
EUの基準で日本の失業率を計算したら実質は日本と同じというかむしろ低い。
週労働時間はフランスが35時間以下が突出してるけど40時間程度が殆ど。
日本よりはやはりEU諸国のほうが精神的には恵まれてると思う。
この前提も崩れはじめてるといえば崩れ始めてるけどね。
北欧諸国は高負担なだけで高福祉は期待できるので、
勝ち組になれないと思ってるならいいかもしれない。

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド他は
新自由主義によってボコボコに壊された国(将来の日本)でもあるからやめたほうがいい。
ちなみにカナダはダメなところを取り入れないことでそれなりにうまくいってる。

167 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:43:38 ID:nkF1z0My0
でも労基は動かないw


168 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:44:26 ID:4t7Nejdg0
技術のいらないバスの運転手やら公務員より稼げないアニメーターにはマジで同情する。
中学の図工でアニメ画を描いてみたら一枚6〜8時間くらいは掛かったっけな。
すげえ商売だと思うよ。

169 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:44:59 ID:0khGNf890
新海って貧乏なの?

170 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:46:19 ID:4LVtV0170
>>159
同意は出来んがワロタw
特に押井www

171 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:46:37 ID:oDB7d5EB0
アニメ化して儲かった漫画家たちが基金を設立してやりゃあいいじゃねえか。
いくらなんでもカワイソス

172 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:47:04 ID:U4vXxefy0
>>165
功罪と書くといいことも含まれるわけだが。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:47:13 ID:9tqwRRfc0
テレビで質の悪いアニメ垂れ流してるお陰で、ジブリがウマーな思いをしてる気がする。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:47:40 ID:fqqzIMNE0
>>169
アイツは貧乏じゃなくね
まあ日本のアニメーターのトップも貧乏じゃねーよ
年収1000万もらう奴もいるし。沖浦とか
つっても沖浦はカメラのレンズの違いや歪みまで書き分けられるような超人だけども

175 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:47:58 ID:b1bNlmBe0
>>152
萌エロ殺戮率と偏見、無理解率はシンクロして年々上昇してるべ
 
連中の相手してる場合じゃないんだけどね、ほんと

176 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:48:47 ID:hOen7JTL0
>>160
どこまで一人で作ったか知ってるw?

177 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:48:52 ID:r5QcWEIB0
Zガンダムというカビの生えた食材に火を通して
それを喜々としてヲタが喰う

そんな業界

178 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:48:53 ID:pAFQeQxH0
>>140
安くてもいいからやりたがる人がいる

179 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:49:11 ID:FFY2snEC0
よくそんな低賃金で働く気になるな。
俺の不労所得のほうが多いじゃないか。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:51:13 ID:fHwQysXaO
業界丸ごと



  廃 人 製 造 工 場 …





181 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:52:38 ID:hly9wP/c0
>>26

これって30分番組一本てこと?
現状、500万〜1000万でできちゃうんだ?(・∀・;)チゴイネ

でも、それで月収13万とかってあまりに悲惨杉(;つД`)

中間搾取されまくりの現状で5000万でできるなら、
直接、3000〜2000万ぐらいでさ、
消費者であるアニヲタ自身がファンドでも作って投資募って、自分らがホントに望むようなアニメを作ってもらえばいいんじゃね?w(・∀・)



182 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:53:18 ID:r5QcWEIB0
>>174
沖浦や黄瀬クラスの超人アニメーターでも1000万ってのは厳しいよな


183 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:53:21 ID:utFdhREA0
乱立した制作会社が「うちのほうが安く作る!」って価格競争したのも安くなった原因だろ

184 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:55:14 ID:NFQBMVYh0
最低350万円〜400万円は保証して欲しいよね。
100万円未満ってなんだよそりゃ。

■〜100万円未満の給与待遇 (年収キッカり100万円として計算)〜■

時給 : 306円 (未満の人はこれよりもっと少ない)

残業1日につき : 4時間30分 (朝9時出社して、帰れるのが夜9時30分)


殆どタダ働き。夢を逆手に取った経営者のビジネス

185 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:56:19 ID:hOen7JTL0
動画の単価あげるしかない。
カットの単価あげるしかない。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:56:47 ID:iLy+LUFPO
つ【学歴いらず】

187 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:58:15 ID:FFY2snEC0

年収1000万なんて驚くほどの収入じゃ無いじゃん。

188 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:58:26 ID:r5QcWEIB0
絵コンテ見てると
沖浦とかマンガ描いた方が倍ぐらい儲かるんじゃねーの?とか思えてくる

パヤオもそうだけど

189 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:58:36 ID:fqqzIMNE0
>>186
画力がいる
まあド下手で素人みたいなのも多いらしいけど

190 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:58:51 ID:ajvDf2fh0
アニメーターが日本から減少していくと日本の文化とも言えるジャパニメーションが
衰退してしまう。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:59:26 ID:PwPZS1tU0
つーかオタクとか馬鹿にされまくってるけど
アニメーションってのは海外で日本文化としてかなり認識されて評価されてるのに
なんでそれなのに日本は疎外したがるのだろうか・・・
なんかそのうち韓国辺りが起源は韓国ニダとか言ってきそうで嫌なんだが

192 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 19:59:43 ID:Kyjy0EA+0
制作会社が氏ねばいいと思うお

193 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:00:50 ID:fFNGvaUgO
元アニメーターの知人が
生活できなくなってやめた、貯金がたまったらまたやりたい
て言ってた。
大変なんだな…。

194 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:01:02 ID:fqqzIMNE0
>>191
オタクの多くがキモイからだろ
日本のアニメーション技術はすごいけどアニオタ関係ないし
アニオタは技術すごいのを煙たがってさえいるし
アニメを作る側と見る側が完全に噛みあってない

195 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:01:14 ID:M+4md9hU0
>>183
価格競争なんてしてない。
慣れ合い産業だからな。

元請けから下がってくる予算が元々少ないんだよ。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:01:19 ID:jk2oA/4i0
>>184よほど好きでもないとやってられないお給料・・・

197 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:01:36 ID:PDEHjzW8O
沖浦黄瀬クラスが1000万なんでそ。誰なのから特定してないが社長が公言しとる。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:02:32 ID:r5QcWEIB0
>アニメーションってのは海外で日本文化としてかなり認識されて評価されてるのに

クレシンみたいな全年齢層向けアニメとかジブリ、IGの劇場アニメは別として
最近氾濫するハーレム萌えアニメは欧米ではかなり嫌われ始めてるって聞くわな。

まぁ正直当然の帰結だと思う

199 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:03:06 ID:IGaUlM/M0
つうかマジでアニメーター目指していて今は学生の人はまず勉強して殿痛に就職してさ、
殿痛で偉くなってアニメーター直に仕事落としてよ。
それが一番近道なんじゃないの?俺がやれって?そりゃあ手遅れだよ。俺高卒だもん。
あひゃひゃ

200 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:03:09 ID:fHwQysXaO
>>183

まるで今のタクシー業界だお。
まじやってらんないお。

でもこの業界はこんなんでも大丈夫だお。
毎年四月になれば、夢と希望と幻想を抱いた若者がザクザク入って来るお。
殆どか一年以内に辞めるけど、次の四月にまた若者がザクザク入って来るお。

みんな讃えよ!
この廃人製造工場を!
崇めよ!
廃人製造工場の未来に向けて!


…さて、自律神経失調症になった人間は、毎年どれ位居るものか?

201 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:03:42 ID:iy06nxfX0
どうでもいいけど麻生が総理になれば強化する政策がでるかもよw

202 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:04:46 ID:vsgt0m8d0
労働時間自体は意外と短いんだな。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:05:04 ID:edkla1L/0
海外の人権団体に同情されてもおかしくないほどの極悪業界だったんだなw
もうアニメみるのやめろよ、お前らw
明日の見えない使い捨て労働者製造とクソ資本家喜ばすことに荷担してるだけじゃんw

204 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:05:05 ID:yj8WAVR10
新海誠的ビジネスモデルって良さそうだけどね。
個人的にPCでパイロットフィルムを作成して公開して、資金を調達するってやつ。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:05:09 ID:It/4Qulu0
萌えしかないアニメはイタ過ぎる

206 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:05:42 ID:K7rAKF4A0
>>198
嫌われているといっても日本人が広めているのではない。
欧米人があれに金を出して買っているのだ。困ったことだが。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:05:44 ID:qMAPJ69/0
>>198
欧米のアニメファンの間では喜ばれているよ。
イベントでも日本同様にメイド服とかが流行してる。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:06:47 ID:9iZmueEX0
ミキタニがTBSを買収してくれたら、ピンはね構造も少しは変わるだろうか。
ミキタニがピンはねするのはかまわないんだ。
現場のアニメータたちが少しでも潤うような構造に変わってくれれば。


209 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:06:54 ID:hly9wP/c0
ホリエモンあたり、アニメ業界にも新風巻き起こしてくれないかなw(・∀・)

210 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:07:08 ID:fqqzIMNE0
>>205
客層のせい

211 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:07:15 ID:VbgmHrr80
アニメは日本が世界に誇れる文化だし、
それを作ってくれてる方々には深く感謝するm(_)m
賃金が低くてもプライド持っていいとオモ。

212 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:07:24 ID:Z/K2o9NO0
年収100万円ってスーパーのパートのおばちゃんとかわらんよな。
しかもスーパーのパートだと1ヶ月100時間×12ヶ月で100万ぐらいだろ。
アニメーターってほんとにたいへんだな。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:07:50 ID:JG05X6er0
>>205
それ以外の付加価値をつけようにも、実働部隊は資金も時間も与えられないので
余力が出てきません。
奴隷にこれ以上過剰な期待をしないであげてください。
萌えしかなくても買ってくれる顧客が居る限り経営側はああいうのを実働部隊
に作れと命じます。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:07:56 ID:jk2oA/4i0
>>198嫌いの数が多いなら
かね出されずに消えてくんじゃないか?

215 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:08:00 ID:r5QcWEIB0
>>206-207
そいつらは所詮海外のタコツボの蛸だろ

ま、そういうニッチだけ相手にしてやっていきたいんなら
それでもいいんじゃね?

216 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:08:00 ID:6h29d+8m0
経済産業省によるアニメーション業界の実態調査報告書
スポンサー → 広告代理店 → 放送局(キー局) → 地方局
5000万円   4000万円    2000万円
                         ↓
                      元請けプロダクション
                       800万円
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

5000万円の制作予算が、現場に下りてくる時には800万円に!


217 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:08:14 ID:Kyjy0EA+0
また電通か

218 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:09:10 ID:FI8+ADb00
結論

売れない絵描き

219 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:09:46 ID:vKdDLok90
月250時間の労働で長いと言っているところからアホらしい。

25日で割っても1日10時間じゃん。
普通。いや普通以下だろ。

どうせ働いているヤツはオタ上がりばかりだろうから、根性のないどうしようもない屑ばかりなんだろ。
こんな奴らに同情なんてしなくて良い。

続かないヤツは志が低い、中途半端なヤツということだよ。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:09:51 ID:IGaUlM/M0
女性アニメーターは声優さんの性の生活はどうなん?
コスプレして喜んでるのか・・・
うわなにをするあqswでfrtgひゅじk

221 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:10:41 ID:mM/nKSb40
>>211
日本発の文化ではあるが、現場は完全に先進国である国としては恥部だろ。

誇れる文化というより恥。もうほとんど囲い込み運動の頃の工場労働者。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:11:11 ID:r5QcWEIB0
>>209
「下の人間に出す金が一番のムダ」がポリシーのホリエモンが業界の現状を
良くするってか?すげぇ。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:11:51 ID:fqqzIMNE0
>>219
問題は労働時間より安すぎる給料
あと新人の8割ぐらいはやめてくらしいよ

224 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:12:11 ID:fFNGvaUgO
やっぱりもう少し報いたほうがいいと思う。
技能職なんだし。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:12:44 ID:IGaUlM/M0
末端の下請け、現場レベルの仕事してる人の嘆きはアニメ業界だけでないよ。
なのにアニメ野郎はさも自分の業界だけ大変だ!みてーなツラしやがってうざけんな!!
そういうのを甘えってんだよ!!
どの業界もペーパーカンパニー搾取は日本の縮図ですよ。
日本は大企業と現場作業員だけで十分だ。
中途半端なグループ企業が一番タチ悪いと思う

226 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:12:49 ID:hly9wP/c0
>>219
この手の労働問題ネタにはこの手のレスするヤシどこにでも出てくるなw(^ω^)すばらしい奴隷根性乙w

227 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:13:35 ID:IYYoO0hV0
本当はどの産業でもクソ真面目に働く香具師が一番儲かる世界でないといかんのだがね。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:13:58 ID:C65mScgm0
アニータって見えちゃった

229 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:14:14 ID:VvSbl72B0
最近のアニメはゴミばっかりだと思ってたら、
こういうことだったのか
そりゃまともな人材はアニメ業界なんかには残らないわなw

230 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:14:26 ID:D1RE9mMq0
>>223
こんだけ最低の待遇でまだやめない奴が2割も居るということの方が驚きだな。
というよりそういう我慢強いマゾが労働分配率を低減させてるんだけどな。

勤労の美徳ってのは経済学的に考えると非常にナンセンス。
自分らを苦しめ、労働価値をデフレスパイラルに追い込んでるだけ。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:14:36 ID:RDWH7fB10
元凶は広告代理店のピンハネだろ。
高収入にしろとはいわないが、まともな賃金くらい払ってやれと思うな。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:03 ID:jBxiUOTe0
働いたら負けかな

233 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:03 ID:PEgQCUIO0
ほんとプライドがなきゃやってけないんだろうな・・・・。 (((´・ω・`)カックン…
IGやゴンゾやボンズもこうなの?

234 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:05 ID:hly9wP/c0
>>225
このスレのどこに
>アニメ野郎はさも自分の業界だけ大変だ!

みたいなこと言ってるヤシいるの?(^ω^)

235 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:07 ID:IGaUlM/M0
大企業の一般職の年収は凄い高いが、仕事的にはそれに見合う高度な内容とは思えないな。


236 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:07 ID:wgFFcWDE0
アニメーターは物価の優等生

つーか中の人たちがヴァカすぎるんじゃねーの?
社会人として働こうってんならその業界についての予習するだろ
まあ知らないで入ったとしても何年か経ってシステム解ってくるじゃん
普通程度の理解力があれば身の振り方くらい補正するでしょーよ

つまり時代が違えば奴隷やエタ非人レベルの人間が吹きだまってんだろ
何十年か後に被差別者特権が生まれたりしてなww



237 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:09 ID:5gUHRhH6O
アニメーターの労働時間が長くて低賃金なのは手塚治があまりに安く過酷なスケジュールで作ってしまったから
そうゆう前歴と元が職人的世界な事が相まって定着して当たり前になっちゃったんだよ

238 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:19 ID:nVw5yt940
アニメーターは日本一給料の低い技術職だろうな。
日本は技術の国なのに技術者がないがしろにされている・・・

239 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:15:37 ID:ID4fxvpa0
>>45
りんたろうは昔から手塚犯人説を公言してる。
虫プロにいても手塚マンセーじゃなかったのは彼くらいだ。


240 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:16:03 ID:6oe+pqtd0
>>227
自分の腕に誇りがあり、その仕事が好きで辞められないという奴がいれば
いるほど給料が下がるのは経済の仕組みの七不思議。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:16:21 ID:hD06a4pN0
漫画板で見たが、アニメを作った手塚治虫が採算の取れない位、安くアニメを作る方法を
ガンガン取り入れていった為にアニメは安く作れるというイメージが出来上がってしまったらしい。
その為にアニメーターの給料が安くなってしまってアニメ業界の痛手になってしまった、と
宮崎駿が手塚治虫を非難していたそうだ。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:16:26 ID:VvSbl72B0
その乏しい給料でアニメのDVDを買ったりしてるんだろうなあw

243 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:17:28 ID:uOVBGMy00
>>58
遊戯王は脚本と絵コンテまでは日本人だから話が面白いのは彼らのお陰だろうな。

>>97
自動動画中割りソフト開発してる所があるけど、あまり使い物になる代物じゃないらしい。
よって絵だけは手書きでやるしかない。

>>119
石田は体壊して最近は漫画描いてるな。
大張はエロ(ry

>>131
ペイントは日本で賄ってる所もあるよ。
少なくとも色指定・検査・特効は日本人がやってる所が殆ど。

>>142
要は単純労働を外国に回してるだけ。動画とか仕上げまでならまだいいんだよ。
キモは絵コンテとか演出。最近はそれすら外国に出してるアニメがあるから危うい。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:17:28 ID:YO5WWfQf0
秋葉でエロ同人漫画書いて副業にしてるっぽい

245 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:17:47 ID:IGaUlM/M0
日本のホワイトカラーはホワイトエンジニアはブルー系を見下した態度がミエミエ。
バチあたるぞ

246 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:18:10 ID:TEZyCy9o0
途中で広告代理店とかに中抜きされるからアニメーターの給料が安い
のであれば、
東映とか自分でアニメスタジオもビデオ販売もできるようなところは
給料が高いの?

247 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:18:11 ID:QaSEQXY60
年収100万ってフリーター以下じゃね?

248 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:18:14 ID:ZpTrDr2m0
>>241
本人は漫画でしこたま儲けたから
アニメで現場が死ぬ目にあってもどうでも良かったんだろうな。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:18:53 ID:PEgQCUIO0
>>243
>キモは絵コンテとか演出。最近はそれすら外国に出してるアニメがあるから危うい。

(´-`).。oO(ピッチの第一話・・・・・・・・・)

250 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:19:07 ID:fqqzIMNE0
>>230
アニメ作るの好きな奴はこの業界にしか行くとこがないんです

251 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:19:13 ID:r5QcWEIB0
>>229
@カスが駄ニメを作る
Aカスが見る
B一部のアニオタしか買わないから大して儲からない 自ずと短期で資金回収
C資金の短期回収の為に型通りの萌え、微エロ、安易な欝展開の氾濫
D類友でカスが業界に入る 大して儲からないから優秀な人材は業界を敬遠
E @へ戻る



252 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:19:21 ID:CgaEK4jB0
市場価値に換算すると彼らの労働ってマクドナルドの店員以下なんですねw
マクドナルドより評価額が安い「日本が世界に誇る文化」を支える労働者w

253 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:19:33 ID:VvSbl72B0
>>227
お花畑な理屈だな〜
中学生でちゅか?www

254 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:20:30 ID:vKdDLok90
アニメ業界だけでなく、ゲーム業界も同じく安い。
向こうの方が高いスキルが必要なのに、内容はアニメと同じくらい。

帰れないし、ギャラも安い。
最悪なところはギャラが払えないところもある。
所謂タダ働き。

そう考えるとアニメは良いなあ。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:20:32 ID:wgFFcWDE0
>>88
「一部の運と才能とコネクションに恵まれた人間」にしか
クリエイターにはなれません。自称なら幾らでもなれるけどね

せめて歴史に学べばそんなボロ雑巾にはならないで済むのにね。
要は勉強が足りんわけ。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:20:53 ID:B30SdW/w0
>>253
ほほお…これが噂のクソリアリズムとかいうやつね

257 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:21:11 ID:EOQJbynu0
>>160
あれは、実際は一人で作ってないよ。
コミックスウェーブっていう伊藤忠+ADK系商社がファルコムから引き抜いて、亜細亜堂
とか息のかかったアニメ会社たちが全面協力で作ったアニメ。

本人も、インタビューで、自分中心で自分の好きなように作ってるが、一人で作ってると
思われるのは迷惑、と答えているぞw

258 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:22:10 ID:IGaUlM/M0
隙間産業はそんなもんだろ

259 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:23:25 ID:EOQJbynu0
>>119
それで、今大張が連れ回してるキャバ嬢っぽい自称秘書の愛人が貧乳なのか。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:23:38 ID:hly9wP/c0
>>253
そうやって必死に自分を正当化しないとやってけないんだね(^ω^)

261 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:23:44 ID:VvSbl72B0
そもそも日本のアニメって、「日本が世界に誇る文化」と言えるのか?
本当に評価できるアニメなんて、極一部だけで、
あとはむしろ日本の恥みたいなゴミばっかりじゃんw

262 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:24:31 ID:ct9czdj80
アニメに情熱傾ける若者が増えれば増えるほど彼らの給料はジリ貧だな。
なにせ「アニメを作る」ことを志している以上、他の業界に移るわけにも行かない。
「営業をしたい」とか「機械を運転するのが好き」って若者なら利益率の低い
産業からは離脱できるし、そのおかげで産業間で給与水準も労働受給で調整される
のだが。

悲惨すぎてかける言葉がみつからねぇ。
アニメを作りたいという夢を持ったのがそもそもの間違いだとしか。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:25:44 ID:L+oy8HFj0
>>254
ゲームはオマエ、月20万は間違いなく稼げるだろ

>>257
それは次の作品の話

264 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:25:44 ID:VvSbl72B0
クソマジメに働いてるだけで儲かるほど世の中甘くないだろ
そんな事もわかってない低能がそんなにいるのかw

265 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:26:13 ID:uOVBGMy00
>>181
確実に儲かる成算があるようなアニメは既に抑えられてるから厳しいだろうな。
とりあえずバジリスクとガンソードの成功を祈りたいが。

>>187
それをIGの社長が自慢してる時点でこの業界のヤバさは分かるだろ?

>>188
絵だけなら並の漫画家じゃ敵わないと思うが、ストーリーが作れるかどうか。

>>204
あそこまでPCを使いこなせる演出家ってそんなにいないし。

>>219
締め切り間近だと徹夜は当たり前とか聞くが、それでも長くないのか?

>>220
女性アニメーターでも風呂入らずに徹夜でやってるとかって話が前スレで出てた。
声優さんは殆どの人はレギュラーが余程無いとバイトやらなきゃ食えないらしい。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:26:59 ID:nVw5yt940
>>261
別に誇れなくてもいいじゃん。
無尽蔵に製造できる海外輸出商品、ってところが最大のミソなんだから。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:27:20 ID:G16ESuvZ0
セル画塗りなんか、コンピュータ化できないのか?
それより、アニメ作りそのものが、コンピュータ化できそうだけど。
ポイントになるシーンをコンピュータに入れたら、最後まで仕上がるとか。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:27:24 ID:K7rAKF4A0
DVDの価格体系もさっぱりわからん。
同じ制作会社で90分の映画が4000円でTV放送のが30分2本で6000円する。
明らかに映画のほうが元手がかかっているはずなのにどうなっとるんじゃ?

269 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:27:46 ID:2O6MKnCP0
アニメ関連企業の大半が中小企業ってのは正直驚き。
社員数千人の大所帯で流れ作業のように大量生産してるのかと思ってた。
広告代理店とか放送局の中間搾取も建設業界を凌ぐほど酷いし、今までよく
生き残ってこれたね。
主役のはずの製作者がこんなに冷遇されてるなら、業界で合併を進めてネット
配信やら放送をする会社を自分達で作った方がいいんじゃない?

270 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:28:55 ID:fqqzIMNE0
>>267
塗りはもうほぼCG
動画をパソコンでやるソフトはなんか開発中らしいけど
ワンパターンに陥るので上手い原画マンほど困ると思う

271 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:29:08 ID:IYYoO0hV0
>>246
あそこは自分とこメインで作ってるのはそうだね。
予算も多いし作画マンは請負労働者でなく社員だし。
ただ動画なんかはフィリピンの直営下請けに出したりでコスト削減してるよ。

272 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:29:30 ID:0bmZ4TO40
>>268TV放映だけでは赤字なので、
その分グッズ・DVDに上乗せすることで
収入を得ているから。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:29:32 ID:Kyjy0EA+0
ガンソードもファンドだったのか。

274 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:29:44 ID:VvSbl72B0
>>266
いや、上で「日本が誇る文化」って書いてた人がいたからねw

>>268
TVアニメはDVDの売上で元を取らないと制作会社がやっていけないから、
劇場公開とかテレビ放映権とかで元が取れる映画よりも、
価格設定が高くなるんじゃないかな
もともと市場が小さいってのもあるんだろうけど

275 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:29:45 ID:EOQJbynu0
>>263
ほしのこえの途中から進行、サポート、資金に始まって、技術供与から
亜細亜堂の協力まで入ってるよ。

単独なのは、彼女の猫だけ。

276 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:30:04 ID:ct9czdj80
こうやって、資本家が評価しない産業を、海外が拾っていくんだろうな。

こんなこと続けてるうちに、海外委託の依存度が高まった技術の常として、
摸倣されて中国や韓国などの海外からアニメを輸入する側に回るよ。

日本のアニメの独自性なんて誇っていられるのはせいぜいあと10年だろう。
現場が疲弊していくうちに、その土壌から作物は育たなくなる。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:30:39 ID:MW/tLG1m0

俺、三流のアニメ会社の制作進行をやっていたけど、
基本的にフリーのアニメーターってほとんどの奴がTV見ながらとか休み休みやったりとかしてるから
仕事遅い。なので一日のうち起きている時間の大半は机に向かっている。

その癖、締め切りを守らない。催促するとギャクギレしてくる。

はっきり言って堕落してる奴が大半だよ。

しかし、大手のアニメプロダクションはアニメーターに勤務時間などを設け、TVやラジオを禁止して能率を上げてる。
もちろん大手とのつながりのあるアニメーターは締め切りを守らないと依頼が減らされるか、最悪まわってこなくなるので
真剣にやってる。

大手と三流プロダクションの差はどんどん広がるという悪循環。


278 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:30:39 ID:IGaUlM/M0
声優さんの性生活はいかがですか?

279 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:30:59 ID:veBwcCit0
これもっと問題にしてやらんといかんでしょ
読売なんてアニオタ記者の(福)がいるんだから、もっと取り上げてやれ

280 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:31:08 ID:zAtW4guc0
時給換算400円以下か

281 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:32:02 ID:2R/yLXJL0
ここらへんはそれこそ韓国のマネして政治的に保護すりゃいいんじゃない?

さし当たって国内で放映するTV・映画のアニメは原画・動画の5割以上を
国産化するように義務付けて、それ以下の作品は国産企画だろうと輸入作品
だろうと問答無用で関税を掛けるようにすれば。

やりたい人間がたくさんいるのに食っていけないから辞めるってのは悲劇だよ。


282 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:32:12 ID:r5QcWEIB0
結局は現状も顧客の質相応って事なのかもナ・・・

283 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:33:05 ID:Kyjy0EA+0
既に韓国に持ってかれそうだわな

284 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:33:30 ID:IGaUlM/M0
兼業農家みたいに補助金だすとか?
そうすると自称アニメーターが沸いてくるし

285 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:33:45 ID:Q4/v2XZo0
ぶっちゃけ、色紙やセルに何か絵を描いて同人みたいに
オークションに出すと少しは儲かると思われ…いや、浅知恵か

286 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:33:52 ID:Swc075tX0
>>277
そういう無駄を無くせば何とかやっていけるはずなのになぁ…。
制作会社自体が生活リズムの崩れた駄目人間みたいなもんだ

287 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:34:29 ID:ct9czdj80
>>277
>その癖、締め切りを守らない。催促するとギャクギレしてくる。
年収百万未満の労働力に過剰な期待をするなw
たちんぼの警備員より安く調達できるんだぞw
この値段で真面目に働く方が脳がいかれてるw

288 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:35:14 ID:MW/tLG1m0
お役所の人間はバカだからなぁ。アニメ産業が日本にお金を落としているということを知ってんのかしら。

外資に乗っ取られてから気付くんじゃなかろうか?

289 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:35:35 ID:EOQJbynu0
まあ、アニメーターって、性格破綻者が多いのは事実だ。
いい人でも、現実社会の常識は通じないw

290 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:35:43 ID:RtvVZSL/0

誰か引き抜いてやれよ。

金は電通のような中間媒体に奪取されないように,
ネットで流してさ。

291 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:35:46 ID:PEgQCUIO0
>>265
あれだけの作品を生み出す
IGの社長の年収がそれだけとは・・・。
なんか報われないなあ (((´・ω・`)カックン…

292 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:36:11 ID:TYjWtFyQO
いまのアニメってDVD売りが殆どでしょ?
本放送でてきとーなの作っといてあとで修正いれて売る商法

293 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:36:33 ID:b1bNlmBe0
 
駿翁は徳間書店から独立したみたいだね
 
 
スタジオジブリ、徳間書店から独立
http://it.nikkei.co.jp/digital/special/contents.aspx?ichiran=True&i=2005021106729xu&page=1
 
 
まぁ出版に依存してても業界に未来は無いからね

294 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:36:39 ID:K7rAKF4A0
>>287
締め切りを守る人にはまともな給料を渡すようになれば
もうすこしまともな給与体系になる気もするのだが駄目なのかねえ・・・

295 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:02 ID:L+oy8HFj0
>>275
そういう意味か。

ストーリーとCG制作はほぼ一人だが、
確かに資金は出してもらってるし、進行、声入れほかサポート体制はしっかりしてた。

でも、それは個人作家として認められての資金注入だから、
ビジネスモデルとしては新しいしまだ可能性があるってことが言いたいのでは。

296 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:09 ID:uOVBGMy00
>>246
東映アニメは食券貰えるから食費は助かるらしいw
・・・という程度だよ。バンダイ子会社のサンライズも給料が高いわけじゃないらしいし。

>>261
ゴミのような作品が沢山あるから傑作が生まれる、と言えなくもないんじゃないか?

>>267
ペイントは数年前から既にデジタル化されてる。
と言っても自動的に仕上がるわけじゃないが。
絵の具を乾かす時間がなくなっただけでもスピードアップ化はしたらしい。

>>268
映画のDVDは売れるから。或いは他の映画のDVDも安いから。
TVアニメのDVDはそんなに売れない。ヲタしか買わないからな。
一部の子供向けで4本4000円とかやってるのもあるが。

>>269
アニメ会社は中小企業しかないから、合併しても焼け石に水。大企業には敵わん。
それに、アニメーターは社員じゃないから、合併してもアニメーターが離れたら意味無いし。

>>271
東映も社員なんてそんないないよ。

>>281
ヲタアニメなんて政府が保護しようと思うのか?

297 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:30 ID:jXluzo4K0
マジかよこれ。アニメって今世界中で人気あるんだからアニメーターって
月収100万とかもらっててみんな良い車に乗ってんのか思ってた。
時間と給料が割に合ってないじゃん。出来高制なのかしらんが最低賃金
下回ってんなこりゃ。ひどい世界だな。
でもプライドだけじゃ生活できないし、腕のいい人も見切りをつけてやめ
てしまうんじゃないのか?そういうのはもったいないよ。それとも本当に
アニメ業界って金がないの?それとも一部の人がガッポリと奪ってんの?

298 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:33 ID:h/IzQB6T0
アニオタなんだから仕方ないだろ

299 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:36 ID:fqqzIMNE0
>>291
いや1000万はアニメーターのTOP
で、IGに拘束されてる人間限定
沖浦、黄瀬、井上とか。大平はしらん
上手い人間でもテレビで活躍する人間はそんなもらえん

300 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:37 ID:EOQJbynu0
>>291
社長じゃなくて、沖浦の年収じゃないか?

301 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:37:44 ID:/YsFEoIo0
ちなみに、貧乏なのは作ってる側だけで、そいつらを使ってる側や
放映させてやってるテレビ業界はよく中抜きした金をキャバレーの
ねーちゃんに湯水同然につぎ込んでおります。(w

日本のテレビなどのコンテンツに規制が張り巡らされてやる気のある
競争的な企業の新規参入がしにくい構造になっていることや
良心的な経営者が存在しないことが最大のネック(w

302 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:39:10 ID:MW/tLG1m0
>>287 基本的に完全歩合なんすよ原画マンって。

     原画1カット3000円とかそんな感じで。(劇場用だと5000円超えたっけな?)
     なのでやればやるだけお金になるのにやらんのですよ堕落してる奴は。
     だから収入少ない奴は、コネが無い&実力も無い&マッタリ作業してる の三拍子な奴なんすよ。
     締め切り守って、テキパキやって、信用度を上げれば結構簡単に成り上がれるんですけどね。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:39:15 ID:veBwcCit0
漫画家なんて売れたら億単位の金入ってくるのにな

304 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:39:20 ID:oRUb8ItK0
アニメーターなんて最底辺のオタどものくらしなんてどうでもいい
インテュオスを使ってるのかどうかが知りたい

305 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:40:19 ID:fqqzIMNE0
>>304
黄瀬はなんかインテュオス使ってるらしいよ
仕事に使ってるのかはしらんが
よくわからん
すくなくとも現場では使う機会ないと思うんだが。みんな鉛筆

306 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:40:36 ID:Kyjy0EA+0
電通とテレビ局とレコード屋が中抜きしてんのがいかんのでしょ

307 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:40:57 ID:UIieGEVQO
子供、オタク相手なんて最も金になる商売だと思うんだが
なんでそんな賃金なんだ?キャラクターグッズやらの売り上げはどこに
消えてんだ

308 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:41:16 ID:RQBdZfFA0
>>304
アニメーターはファーボの小さいのだろう

309 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:41:25 ID:FPi7js5C0
長い目で見ると物価の高い日本では淘汰される運命にありそうだな。
たぶん、アニメの本流は冗談抜きで韓国とかに移ると思う。


同じ年収なら、途上国に住んでるほうが幸せそうだし。
どう見ても構造が途上国向けの「労働集約的産業」の典型。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:42:11 ID:KEOBGTa1O
金を使い込むしか脳の無い官僚どもに、アニメーターの世界を一年体験させてはどうだろう。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:42:23 ID:TYjWtFyQO
キャラグッツは版権元だろクリエーターには関係ねぇ

312 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:42:27 ID:uOVBGMy00
>>284
動画はそうするべきだと思う。
海外無視して国内動画の単価上げるなんて土台無理な話だし。

>>297
代理店とかテレビ局が搾取しまくってる。

>>297
こういう状態だから人が育たなくなって来てる。
少子化社会だからこの先ヤバイかも。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:42:27 ID:EOQJbynu0
>>295
だね。 新しいビジネスモデルなのは確か。

実際には新海は指示出しだけで下働きがしている作業も結構あるし、本人も個人作業
じゃないって言ってるのに、一人で作ったって言葉が一人歩きしてるから、ついねw

314 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:42:48 ID:1x4YPkPe0
>>306
でもお金出しているのがそこなわけで。銀行が新規アニメを担保にして融資してくれないでしょ。宮崎アニメクラスならともかく。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:43:13 ID:xwZlcjHX0
>>309
その前に、3DCG技術が進んで
絵を描かなくても良くなるとかの方が有りそう。


316 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:43:28 ID:7k0E8TAu0

アニメータの待遇が糞だからオタクアニメばっかりになってるのに

今のアニメはオタク向けばかりだから低収入で十分とか

保護する必要ないとか言ってる馬鹿は

どこの工作員だ?

317 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:43:28 ID:FPi7js5C0
>>307
財布を預かってるのは出資者である資本家および経営者であって
現場労働者じゃないからな。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:44:36 ID:EOQJbynu0
>>304-305
東映の社内原画は、インテュオスのみで紙を使わないと聞いたことがある。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:45:18 ID:VvSbl72B0
>>314
結局一般人には見向きもされず、ヲタ相手に商売するしか能がない
アニメ業界の自業自得ってことだな

320 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:45:36 ID:jXluzo4K0
>>312
ありがとう。
アニメ業界って大変なんだな。もっと楽しいマニアな世界なのかと思ってた。
みてる方は楽しいけど制作側は地獄なんですね。地獄でもお金になればまだ
良いけど、お金にもならないんだから話にもならねーッスね。
オレはアニメではあずまんが大王ってのが好きでみていたけど、作ってる人
は大変な思いをして低賃金で働いてたんですね。
なんかこれからはアニメみるときは感謝してみないといけないな。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:46:12 ID:PJhyt4tV0
>>267
アメリカのアマの話になるけど,実際やってる。

ゲームに使われているUnrealエンジンとかSourceエンジンを利用して作ってるのがあって,
しかも制作ツールが非常に安く手に入る。(Unreal用に至ってはゲームにオマケとして付いてくる)

トランスフォーマーとかゾイド並にするのならトゥーンレンダリングが必要になるけど,
それに近い物はもう(映像だけなら)アマでも追いつける時代になってる。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:46:21 ID:MW/tLG1m0
>>319 アニメは立派に外貨を稼いでまっせ。

323 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:46:27 ID:hOen7JTL0
>>315
残念ながらそれはない。

-      -
↑3Dでここに中割ぶち込むと
- - - - -
ってあがってくる。
必要なのは
--  -  --
みたいに割れる能力。

残念ながら、こればっかりは勘と経験でやるしかない。
3D専属のアニメーター(上みたいにキーフレーム打ちなおすしんどい仕事)を喜んでやる人が増えれば別だけど。



324 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:47:05 ID:TYjWtFyQO
>>303
昔は手塚とかアニメに挑戦する漫画家とかいたがな
億単位の収入入ればそんな気おきねぇか

325 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:47:13 ID:Rm0gUkx80
>>315
FF7ACの成功がが国内初国内向け3DCGアニメ増加の呼び水になればなぁ

326 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:47:14 ID:fqqzIMNE0
>>320
多分アニメーションキチガイ(動かし屋)で
ある程度自由にやらしてもらってる人は楽しんでるよ

327 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:12 ID:66R2/bJe0
≪急募!アニメーター≫
・ちょっと割がいい内職のような仕事です
・経験者優遇

328 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:13 ID:as8TVcKh0
広告業界、メディア業界の食い物になってるよね、>>306の言うみたいに。
あれだけもてはやされても、ウワッペリの人間が利益を吸い上げてる。
正直アニメーション業界だけじゃなくて、どの業界でも実際に作業している
人間、苦労してクリエイトしている人間の収入が、ろくな働きもせん
ブローカーみたいな奴らに食われているのが現実的世界の構造。

優秀だったらまだいいんだけど、クリエイターの足引っ張るような事しか
実際はほとんどの人たちはしていない。(実感)
そのうちアニメーション業界も細って行くのは目に見えている。
他国にあっさり抜かれるだろう、クリエイターを大切にできない構造じゃあね。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:32 ID:uOVBGMy00
>>303
漫画家は自分で原作権持てるからな。
アニメで原作権持ってる人は殆どいない。いたとしても監督とかトップの人だけ。

>>309
韓国も賃金上がってるから、政府の保護が無くなったらヤバイと思う。
多分一番危険視すべきなのは中国だろうな。人余りまくってるから人海戦術可能だし。

>>319
ヲタ相手に商売してるのはあくまで上の連中だろ。
アニメ業界は命令されてやってるだけだし。

>>320
あずまんが大王の総作監も過労死したよ。

330 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:45 ID:U4vXxefy0
>>323
それでもヤシガニ作画が無くなるというメリットは大きいと思われ。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:46 ID:dAElLT/w0
あと最大の問題はアニメが大ヒットして儲かっても、
現場にさっぱり金が流れてこないことだな。

ガンダムなんて今までの累計売り上げが一兆円とも言われてるけど、
富野にはさっぱり恩恵がない。
マンガだったら鳥山明クラスの億万長者になってもおかしくないのにね。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:51 ID:xi0Y7FbK0
>>320
あずまんが大王等で総作画監督を務めた和田崇氏死去
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1110086566/

333 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:48:59 ID:vgRPYSr90
前から疑問に思ってたんだが、なんでマンガ描かずにアニメーターやってんの?
アニメーターみたいな生涯重労働低賃金の仕事やってるより、バイトやりながら
一攫千金の可能性があるマンガ家目指した方がマシだろ?
つーか、アニメーターはマンガ描けないの?

334 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:49:33 ID:hOen7JTL0
>>318
嘘を教えるなw
東映はインテュじゃなくてシンティック。
画面に直接描く奴ね。

どうでもいいけど、アニメ業界の内情知らない人が
「アニメなんか滅べよw」っていってんのみると寂しくなるな。

一番応えるのは内情知り尽くした奴からでる言葉だが。

335 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:50:25 ID:MW/tLG1m0

TVシリーズの甲殻機動隊は定価6200円くらいだったっけ?
ハリウッドものは出たてでも3000円しないのに。

あれじゃあお上の食い物と言われても仕方ありませんな。
末端は苦労してんのに。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:50:40 ID:FPi7js5C0
不幸を量産する極悪業種だな。

現場の労働者は50歳ぐらいになったらどうすんだ?
退職金なんて当然無いから年金受給までに生活保護に
転落するしかないぞ?
蓄える余裕なんて当然ないだろうし。


不幸を踏み台にして世界が羨む日本の主力輸出業
とか言われてもなぁ。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:52:57 ID:VvSbl72B0
>>329
>ヲタ相手に商売してるのはあくまで上の連中だろ。
>アニメ業界は命令されてやってるだけだし。
よく言うよ、ヲタに媚びたゴミアニメしか作れないから
「上の連中」の言うがままにされてんでしょw

338 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:52:58 ID:TYjWtFyQO
サザエさんのアニメーターって36年くらいやってる奴いるんだろ?
よく続くよなw

339 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:53:19 ID:oVuCUuBo0
これどこの中国?

日本は職人が尊敬される国じゃなかったのかよ・・・。


340 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:53:26 ID:oUa8EzH60
>>333
絵が巧いから、漫画家になれるわけでもなく、
アニメータといっても、絵が巧いとは限らず。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:54:30 ID:O2oyKonA0
>>333
漫画家になっても才能無ければジャンプの打ち切り漫画郡になるのがオチ

342 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:54:37 ID:wyf4b8Dg0
日本は世界有数の先進国ですが、ことアニメ業界に限っては
餓死とか過労死とか言う話題がちらほら聴こえてきますヨw
しかも単なる都市伝説じゃなく事実だったりするところが
さらに恐ろしいw

ガリガリにやせ細ったニメーターがそれでも一心不乱に
書きつづけてる映像を見たら、国連人権委員とかが泣いてくれる
んじゃないかな、と俺は思う。
もっとも、中抜きしてるやつらはなんて扱いやすくてバカな労働者
なんだおると笑うだけだが。

343 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:54:58 ID:EOQJbynu0
>>334
それは失礼。
シンティックなんだ。 勉強になった。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:55:47 ID:ujST9T9vO
金がなくても好きで仕事できるなんて単純にうらやましい。

345 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:56:01 ID:hOen7JTL0
>>330
そうなんだよなぁ…w
でもこればっかりは3Dがいまだに追いつけない領域だよ。
シーグラとか行ってもこの手の話題はほとんど聞かない。
というかロクロ回してる職人と変わらないんで機械作業は無理だと思う。

それ以外はどんどんデジタル化してほしいけどね。

>>333
文章能力が欠落してて絵しか描けない、っていっても原作コンテつけりゃなんとでもなるわな。

でも、絵が描きたいわけじゃないんだよ。
それなら最初からイラストレーター目指すし。
「動かす」ってのは、やってみれば分かるだろうけどとても魅力的な仕事なんだ。

というか、本来あるべき賃金体系なら
動かすことが好き→アニメーター
一枚絵が好き→イラストレイター
絵でストーリーを語りたい→漫画家
って道に分かれるはずなんだけどね。

業界が異常だから、動かすことが好き?絵が描きたいならマンガ描けよ。って言われる。
これはおかしい。

346 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:56:02 ID:MW/tLG1m0

努力しても報われないアニメーターは多数。その中には金の卵もある。

そして、手抜きしまくりの富樫。そしてそれを許すヲタども。


世の中不公平ですな。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:56:45 ID:Kyjy0EA+0
そういえばアニメーターの過労死ってよく聞くよなあ
泣けてくる

348 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:57:09 ID:EOQJbynu0
>>338
ヒント:サザエさんのエイケンは、テレビ局の直営企業。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:09 ID:II+vSWkm0
>>333
マンガよりアニメの方が好きだからが一番大きいだろうし
マンガ描ける人もいれば描けない人もいるだろうけど
本当に末端の低賃金の人は多分描けない
知り合いにアニメの仕事してる人がいるけど動くのが好きなんだって
どんな仕事も苦労が有るから、好きなアニメで苦労したいって言ってた

350 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:19 ID:woy4Tj9p0
>>338
サザエさんはアニメ業界とは別の世界です。
アニメ界以外に「サザエ界」という別世界があるんです。
いや、マジでw
サザエ界入りできれば一生安泰なんだけど、それを作りたいかどうかは微妙・・・



351 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:26 ID:66R2/bJe0
俺は小さい頃ゲームプログラマーになりたいなと思っていたが、高校のときに全てを知った。
それはとてもとても残酷なノンフィクションだった。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:47 ID:oVuCUuBo0
ストライキすればいいのに。

サザエさんやドラえもんみたいな国民的アニメが
突然放送されなくなれば上も環境改善に動くんじゃないの?


353 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:58:58 ID:KIkzYXMD0
>>319
オタが金出し合って融資すりゃいいのにな。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:59:14 ID:TVyFwV770
おのれ電通

355 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:59:34 ID:hWcnmMUlO
これはちょっと酷すぎやしないか?
アメリカかなんかに流出する土壌できたら日本にいなくなるんじゃないか。

356 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 20:59:38 ID:K7rAKF4A0
IGは普通のアニメでも車とかそういうのはCG化してきたな。
違和感がないわけでもないが動きがいいし、あれで手間が省けるならいいことだ。
やりすぎるとCG担当者が死ぬから程度問題だろうが。

357 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:00:12 ID:hOen7JTL0
>>349
>知り合いにアニメの仕事してる人がいるけど動くのが好きなんだって
>どんな仕事も苦労が有るから、好きなアニメで苦労したいって言ってた

この感覚が「異常」と言われるのは暮らせないからなんだよなぁ
月収22万なら、上の発言に違和感はないと思うよ。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:00:19 ID:8P+hYb1G0
じゃあその中抜きしてる奴らをぶん殴るには一般人の俺らはどうしたらいいわけ

359 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:00:25 ID:YrO72CHJ0
アニメはもう、全部Web上での販売でいい希ガス

360 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:00:46 ID:7vtYO7m+0
>>352
残念ながら、そいつがサボっても韓国やフィリピンにアウトソーシング
されるだけなのです(泣
もうマジでアニメなんていっそのこと国外流出しちまえ!と
思うときがあります。

361 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:01:46 ID:MW/tLG1m0
>>352

ほとんどがフリーだし、ストすればその後は永遠に仕事がまわってこないwwww
代打はいくらでもいるのでつ。

大手でも社員扱いの募集かければいくらでも敏腕の奴が大量に応募してくるのでストはできませんね。
作画監督レベルの人だったらストできますけどね。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:01:50 ID:Kyjy0EA+0
>>358
DVD不買

363 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:03:09 ID:oQO1hMlP0
プライドがない2割のアニメーターはどんな仕事してるの?


364 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:03:24 ID:a0v+e3QRO
アニメDVD高値の理由は、
T】一部マニア向けの為出荷量期待出来ないから一個あたりの単価高く
U】関わっている日本人スタッフに還元
だと思ってた‥(´・ω・`)ショボーン

365 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:03:32 ID:b1bNlmBe0
 
現在の30前半の日本人作画師が消えるまであと5〜7年程度かな?
 
あとは乱立する各スタジオに個別に分散&フリーってところか。
 
今までが恵まれ過ぎてたんだろうね。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:04:02 ID:EpG4HkeA0
なんだ、俺の年収と変わらないね。介護関係と同じか・・・
やっとられんなぁ。

367 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:04:20 ID:hOen7JTL0
>>358
コネを憎むしかないわなぁw
あとここで吼えるか…

でもアニメーターの内情知らない人が結構いるのに驚いた。
士農工商PGアニメーターって皮肉よく聞くけれども。
PGもPGで大変だからねぇ…

吼えるだけ、って言っても、吼え続ければこっちを向いてくれる人がいるかもしれないね。
アニメーターがんばれ

368 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:04:20 ID:dlMrwVEr0
生活保護ってたしか毎月13万くらいじゃなかったっけ?
その一部をカットして、こういう人に回せばいいのに。

369 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2005/11/01(火) 21:04:27 ID:8eISzQHx0
TVとの関係も含めて、虫プロ世代の悪習慣がそのまま続いているとかもあるンじゃないの?

まあ、ハリウッド映画なんかよりも面白いのがゴロゴロしているのが
最近の日本のアニメなんで、ネットで舞台さえ整備されれば、
かわっていくんじゃないかなというか、変わって欲しいと願ってます。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:05:29 ID:WzDrYm510
>>358
猛烈に勉強してMBAをとるなりして自分が「人道的な経営者」になる
のが一番助かる。
産業や企業ってのは経営者の資質次第で簡単に傾いたり再興したり
するもんだ。

土壌を枯らす経営者が増えると徐々に衰退していき、逆に
先見の明があり、また自分の儲けを少し減らしてでも企業や産業の
未来のために投資しようという土壌を耕す経営者が増えれば
長続きする。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:06:03 ID:MW/tLG1m0
>>369

それはありますね。
手塚治虫さんの功績は誰もが認めますが、負の遺産(末端が苦労するシステム)を残したのも確かですね。


372 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:06:04 ID:oVuCUuBo0
>>361
なんかもう本当に北朝鮮みたいだな。


373 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:06:41 ID:EOQJbynu0
>>361
たとえ作監でも演出でも監督でも、ストしたところで効果はないってw
どのセクションの人間が欠けても換えがきくシステムができあがってるんだから。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:07:21 ID:b1bNlmBe0
>>332
 
_| ̄|○ ・・・。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:07:55 ID:UIieGEVQO
好きな事を仕事にする系の職種って基本的に賃金安いよな。
安くても応募者が来るから経営者が足元みまくり。
バイトだってそうだろ。CD屋、映画館、花屋…これらは時給700円代も珍しくない。
それでもやりたいって奴がいるからな。
アニメーターもさ、好きな事やってるから仕方ないとか言ってる場合じゃないよ。

376 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:08:33 ID:4t7Nejdg0
>>358
累進税を弱めた原因は公務員の所得が民間よりも大きく上回るようになったから。
公務員を叩くべし。

377 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:08:44 ID:MW/tLG1m0
>>373 大手だったらよほど名前が売れたビッグネームじゃなきゃそうっすね。
   
     俺んとこは三流プロダクションだったので、作画監督が激怒してヘソ曲げちゃったときは
     上司と一緒に土下座しに行きましたよ↓↓

378 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:08:52 ID:nVw5yt940
>>373
もはや中国の貧民みたいに捨て身の暴力デモ起こすしかないのかねえ

379 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:08:56 ID:2PibsT2o0
おいおいおいおい。
ぶっちゃけ生活保護を受けた方が年収高いかもしれないぞ。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:09:12 ID:hOen7JTL0
>>366
マジでがんばれ。

>>364
http://66.102.7.104/search?q=cache:MdJB4YO5GnoJ:kyoichi.mods.jp/ps2/soft_04/arpg/gun.html+%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80DVD&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox

シンプル1500並みのゲーム
+
DVD2巻分(3話+2話=5話収録)

7200円…→(7200-1500)/2=2850

DVD1本3000円で売れる現実を突きつけた作品

381 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:09:30 ID:yzSeqqDd0
>>379
かもしれないどころか、確定的です

382 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:09:30 ID:K7rAKF4A0
ストは出来ないほど代わりはいくらのに
慢性の人材不足に年々の質の低下が懸念されるという変な業種

プロボクサーが世界チャンピオンになるまで
職についていなければやっていけないというのと同じなのかね

383 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:09:36 ID:dK+G9G8z0
>>376
いちいち煽るなよ

384 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:09:45 ID:OoHCGyvl0
海外のアニメの制作環境もこんなに劣悪なのか?
よその国で生活費としてアテに出来るようなシステムになってるのなら
それをマネすりゃいい気がするが…どの国でも劣悪なんかいな。

385 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:10:07 ID:Kyjy0EA+0
試みは色々なされてるよねえ
ファンドを募ったりとかゲームの特典として安く提供したりとか
ネット配信系が繁盛して中間搾取するクズを排除できれば最高だと思うんだが

386 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:11:07 ID:T9EdeAhI0
つーか、ヒットを造り出す作家だけでいいだろ
言われたものを描くだけのアニメーターなんて安い中国に依託でいいよ
ヲタアニメなんかマーケットは小さいのに細かいことを言うヲタに合わせて
作ってたら元が取れるわけがない
1秒間3コマぐらいにするかDVDを5万円ぐらいにするしかないな

387 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:11:25 ID:ised5T080
997 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/01(火) 18:09:33 ID:ised5T080
>>934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:58 ID:KzUfpfRk0
>>  >>930
>>  なぜ出来ないんだろうなあ。
>>  中抜きなし1000万の制作費でアニメ作ってネットで流すとか無理なのかね?

>>970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:51:08 ID:yzSeqqDd0
>>  電通ってどんだけアレなことしてるんだろう・・・
>>  まとめサイトってないのかな

>>934,970
ま、この業界の構造は昔から言われてるように、1例をあげれば

 元受けである電通が5000万円でANIMEを一本受注したとすると
 だいたい、60%くらいピンハネした残り2000万円で制作子会社(テックetc)などに
 おろす。
 その子会社からさらに中間業者(BANDAIとかSUNRISEなど)に1000万円くらいで発注する。
 そこからさらに孫下請けなどに500万円くらいでおろされる。

こうやって、電通の社員は月収100万円。ボーナス300万円x2。
末端のアニメーターは徹夜の連続でANIMEを書き上げても
月収13万円くらい。

電通の社員が毎週、六本木で女といちゃついて吉原で生ハメしてるのに
アニメーターは毎日、ラーメンばかり。
とこいういう悲惨な現実がある。

どっちのほうが世の中に貢献しているのかという観点から見れば
この異常な構造をなんとかしないといけないわな。

どうすれば解決するかって?
アルカイダにならうしかないのでは?

388 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:11:26 ID:VvSbl72B0
>>369
本当にハリウッド映画より面白いものがゴロゴロ転がってるんなら、
アニメ業界はこんな体たらくじゃないだろ
ハリウッド映画より面白いのがゴロゴロあると思ってるのは
お前みたいなヲタだけだ

389 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:12:05 ID:hOen7JTL0
>>382

ストは出来ないほど 海 外 に 代わりはいくらのに
慢性的な 国 内 の 人材不足に年々の質の低下が懸念されるという変な業種
 
ということなのかな?

390 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:12:14 ID:ld/URf230
>>352
サザエさんやドラえもんみたいな国民的アニメの製作作業する人たちは、
常に原作の雰囲気を守るために最善の努力をしながら作業しているが、
返ってアニメを作る絵心がある人間なら誰でもいいわけなんだよ。
大幅な搾取する電通やテレビ局があろうといつまでも使い捨ての安い給料さ。
ゲーム業界もアニメ業界同様に労働組合がないから同じ。
生活できないほど安い給料でもカッコよさで次から次へと若い人が集結する。
過酷な無賃労働数で20代後半か30ぐらいには廃人化するか自分から転職するしかない。



391 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:12:54 ID:2PibsT2o0
>>386
それより先に経営者や電通の独占体制を破壊したほうがいいよ。
日本のテレビ業界の保守的な姿勢や電波法は完全に日本の癌。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:01 ID:oQO1hMlP0
CGアニメが主になればいいのか?違うよね

393 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:02 ID:woy4Tj9p0
>>384
アニメ自体は殆ど人件費なので日本においてもとても高額な映像。
んで海外だけどもちろんちゃんとお金払ってる。
日本製の安いアニメに対抗出来ないから、2Dは壊滅的だって。

そんな理由もあってピクサーとかリズム&ヒューズが3Dアニメを作ってる。
ハリウッドが3Dアニメに移行してるのはコストダウンのため。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:10 ID:40CtG+750
最低賃金割ってるような…

395 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:25 ID:EOQJbynu0
>>377
いやいや。 土下座程度ですむときはもちろん土下座はするわけですよ。
死んだり逃げたり病気になったり狂ったり、予算を越えて暴走した場合は換えるってこと。

396 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:38 ID:TYjWtFyQO
ゲームに入るアニメはクリエーターにとって利益になるのかね?
一時期やるドラみたいなのがはやったけど

397 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:13:53 ID:a0v+e3QRO
エウレカ7面白いのにな。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:14:40 ID:hOen7JTL0
>>386
いろいろと勘違いしてるみたいだけど
食べていける個人作家なんて日本に5人もいない。

>1秒間3コマぐらいにするかDVDを5万円ぐらいにするしかないな
1秒3コマはねぇ…もうそこらじゅうで…orz
タイムシート広げてなんじゃこりゃ、みたいなね。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:15:14 ID:1x4YPkPe0
ネットでPPVのみのアニメを作るしかないんじゃないの。それでどれだけの利益があげられるかがこの業界の課題だと思うんだけど。
いまや宣伝なんてネットの口コミだけでも効果あるんだし。広告費は安く抑えられそうなんだけどな

400 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:15:31 ID:oVuCUuBo0
電通は訴えられないの?
犯罪じゃねーかこれ。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:15:39 ID:20sdJifj0
>>397
こんなところでネタ投下するなよ

402 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:16:22 ID:16NSTZam0
>>391
人に偉そうな事を言う前におまえがまず行動を起こせ!

403 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:16:44 ID:OkBTR6mh0
最低賃金を余裕で割り込みしかも働いてるのにもらえる額は生活保護以下。
そこまでして若者をしてアニメ製作に向かわせるのは一体なんなん
だろうな。

ホント、働かないで生活保護を受けた方が良いぞ。
絵を描きたいだけなら生活保護を受けて自宅で好きな絵を描いてた方
が圧倒的に楽じゃんかよう。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:17:31 ID:EOQJbynu0
>>396
ゲームは利益が高いがトラブルが多いので、リスクが高い。
ゲーム側の無理解や、アニメ側の柔軟性のなさとか、どちらでも高確率でトラブルが起きる。

チャンスと見る人も、怖がる人もいる。

405 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:18:06 ID:hOen7JTL0
>>394
何十回といわれたけど

個 人 事 業 主 扱いだから…

>>403
絵じゃなくて動画を描きたいんだと思うよ。


406 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:18:07 ID:II+vSWkm0
>>386
今ヒットを造り出す作家もいつかは老いて死ぬよ
下の仕事がなきゃ経験つめないからいい作家も育たない
エヴァの庵野監督だって、パヤオの募集で集まった若者の1人だったそうだし

407 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:18:34 ID:yzSeqqDd0
ネットでならGyaOが無料で配信してるけど
将来はあそこで1番に放送されるアニメってのも出てくるんだろうか

408 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:18:48 ID:V/B9JQC+0 ?##
電通に自爆テロするアニメをうp

409 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:19:14 ID:K7rAKF4A0
>>393
ありゃ、3Dアニメのほうが安いのか。意外だな。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:20:10 ID:Kyjy0EA+0
>>407
期待したいね。だがGyao自体が赤字なのが何とかならないとな。
4話ずつ更新とかじゃなくていいのに・・。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:20:17 ID:UIieGEVQO
労働組合作れよ。

412 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:21:27 ID:iv3/CDmT0
世界で日本製アニメが流行っているとかもてはやされているのに・・・世界から金が集まって来ないのか?

413 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:21:41 ID:PpUww5OM0
アニメーターよりアニメの脚本演出のほうがもうかりそう

414 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:21:59 ID:7FKcdWTxO
アニメ業界にいた俺様が一言。

韓国人は絵が下手だ。
たまに上手いやつもいるが、日本人で言う並かそれより下。

415 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:00 ID:U4vXxefy0
>>396
ゲームにアニメを入れることがコンピューターでゲームを動かす意義を失わせて日本のゲーム業界を堕落させてしまったと考えるのだが。

416 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:05 ID:OoHCGyvl0
>>387
それが本当なら、単に電通を抜いて直にアニメ制作会社に
依頼かければ済むような気がするんだが…

スポンサーとてお金が余ってるわけでなし。
スポンサーは今までの半額で、制作会社はまともな制作費で
仕事が可能になるのに。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:08 ID:tBSZ2f8i0
NHKが自分らは高い給料貰いながら下請製作会社が必死に作った映像を
安値で買い叩いてるのと同じ構造だな。しかもそのくせDVDはバリ高。

中抜きの悪弊というのは恐ろしいものだ。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:26 ID:mx6piaVS0
>>398

それじゃあ人材育たないのにね。
まあ無責任に言ってるだけだろうけど。

>>399

それじゃさらに博打要素でか過ぎだわな。

419 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:30 ID:/LbQlDIM0
正直、日本のアニメは終わった。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:22:30 ID:wRY3VH3D0
10年周期で来るとされる次のブームがTV以外のメディアから配信される事を願うしか無いな

421 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:23:03 ID:woy4Tj9p0
>>409
内容はともかくとして「アップルシード」の制作費は2億円。
実際はもっと安かったと聞いている。
劇場公開作品が2億円は驚異的なコストダウン。



422 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:23:07 ID:FFY2snEC0
>>409
モデリングすれば後はコンピューターが勝手に間のフレームを生成してくれるからね。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:23:25 ID:oVuCUuBo0
>307人に調査票を配り、83人が回答した。

これだけでアニメ業界の闇の深さを感じるわ・・・
刑務所だってここまで酷くは無い。

424 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:23:57 ID:b1bNlmBe0
>>382
 
○ 描ける人の代わりがいくらでもいる
 
× 凄いものを描ける人の代わりがいくらでもいる



震えが来るような作品を最近見ましたか?
 
あと素質だけでなく積み重ねも要求される業界なのれす( ´D`)ノ

425 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:24:04 ID:LmPrL/rU0
声優がギャラが安いというが、副業ができる。
アニメータはできない。
というか、仕送りがないと生活できない。

>>371
低価格で受注して、他社の参入をさせないように画策した。
根性が悪い。
>>412
アニメータはいくらアニメがヒットしても声優にすら入る版権みたいなのが入ってこない。

>>420
エロ漫画は同人誌中心に移行しているな。


426 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:24:33 ID:tBSZ2f8i0
>>423
つーか住居費や光熱費を考えると、囚人の方がいい飯を食ってそう。

427 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:25:02 ID:U4vXxefy0
>>417
NHKについては、NHKエンタープライズなどNHKの関連会社は解体してNHK本体が発注するべきだと思う。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:25:17 ID:yzSeqqDd0
>>410
ああいう形は期待してるんだけどね・・・
やっぱり番組作りや既存の番組を放送するのって金がかかるんだろうか

429 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:25:24 ID:X8L7hjI/0
たしかにゼントリックスは3Dだったな・・・・

430 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:26:28 ID:s/l59VBc0
リーンの翼は成功してほしい

431 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:27:49 ID:hOen7JTL0
>>418
>それじゃあ人材育たないのにね。

すまん、文盲なんで巧くつかめない。
つまり個人作家が食べていけない現状では人材は育たないってことかな?

いや、個人作家は漫画家なみに稼げるしいいんだよ別に育てなくても勝手に出てくから。
問題は下請けまで海外に頼りっきりになって
動画をほとんど経験しないで原画やってる奴のパターン。

レイアウトがボロクソで(レイアウトが重要じゃないと思ってるような)、とても大変。


432 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:27:54 ID:wBh5+pPH0
アニメーターってプロ意識が足りないか、
プロと威張れるほどの技術を持っていないかのどちらかだよな。

所詮、塗装工とか土木作業員と同じレベル。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:28:36 ID:lqT+RmQCO
ガンスリンガーなんかは途中の搾取費を抜いて
安くあげたと聞いたことがある。


434 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:28:50 ID:zjvfp60u0
しかしまあこれだけ労働環境が終わってるのに
週一の放送ができてたまにトラブル程度って凄いよな
やっぱり日本人は勤勉だ

435 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:29:00 ID:K7rAKF4A0
>>424
おう、見たぞ、雪風とか

・・・CGだった

436 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:29:14 ID:yzSeqqDd0
>>426
囚人は、1日8時間労働で残業なし、3食飯つき、風呂は知らないけど
正月など各種行事にはちゃんと特別料理も出る

437 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:30:17 ID:TYjWtFyQO
3Dアニメが日本のアニヲタを満足させないとだめぽ
3D売りの元祖のゾイドだって、メインは二次元少女だったりするw

438 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:30:33 ID:hc37diCy0
>>432
その括り方、自分でおかしいと思わないのか??
プロ意識が足りないヤツはどんな世界にもいる
もちろん、そうでない人もいる
真のプロフェッショナルな作業員だって大勢いるだろが

439 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:31:00 ID:zjvfp60u0
囚人は規則正しすぎる生活おかげで娑婆の人間より健康だもんな

440 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:32:05 ID:wWaTOorjO
確かにアニメのDVD(特に新作の)って普通の映画やイメージビデオ、特撮と比べても高すぎだよね。
よっぽど中間搾取が酷いんだろうなって思う。
でもアニオタにも問題があって、内容に見合わない値段であっても特典に釣られるとかして
順調に売れてしまうから値下げしようという動きが全く起きないんじゃないのか?

441 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:32:06 ID:woy4Tj9p0
>>436
日本文化の育成として囚人にアニメ作らせれはいいんじゃね?
出所して就職、檻の中より酷い生活・・・



442 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:32:21 ID:oyJKRpbt0
結局のところアニメーターは技術職なんだよな。
普通の製造業と違うのは、単なる単純作業ではなく技術を要する作業だって事。
動画>第二原画>原画という順にランクアップしていく。
動画に習熟しなければ当然まともな原画は描けない。
つまり、海外に丸投げするという事は、日本人新人の技術の習熟機会を丸ごと奪うことになり、
結果、現在上手い人間が退陣した場合はもう日本でアニメを作ることが不可能になるということ。
丸投げした国のアニメ技術が習熟しお株を奪われ、国内は壊滅なんて目も当てられないよ。
工業製品に例えると海外に設計図ごと最新技術ををくれてやるに等しい。


443 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:32:41 ID:lqT+RmQCO
なら囚人にアニメ書かせれば!・・いいわけないか。

444 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:33:15 ID:wBh5+pPH0
>>438
アニメーターって、なんか趣味の延長で仕事やってそうなんだよね。
アニメの仕事に携われればいいって感じでさ。

真のプロフェッショナルで、腕に自信があるのなら、こんな主婦の内職レベルの給料で
我慢できるわけがない。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:33:33 ID:EOQJbynu0
>>413
演出はそうでもないが、脚本はびっくりするくらい儲かる。
ただし、師匠についたり(これがすごく倍率が高くて難関でかつ、独り立ちするまでは師匠の
ゴーストライターとして奴隷のように働かされる)、超協力なコネがないと入れないすごく
閉鎖的な村社会だけど<アニメ脚本

ちょっと売れると、簡単にマンションとか買ってるよ<アニメ脚本家

きまじめな監督や演出ほど、そんな楽に儲けることばかり考えていてマトモな脚本を
書か(け)ない脚本家に絶望して自分で書くようになる傾向があるw

446 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:33:37 ID:fqqzIMNE0
>>432
トップクラスは意味わかんないほど技術ある
しかし視聴者はそういう所見てないのが笑える

447 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:33:42 ID:hUxRimG/0
オレ様が国会議員になったらアニメ・ゲーム・ソフトウェア開発者の連中を徹底的に優遇する法案を意地でも可決させてやるよ。

一時請けの連中をぶっつぶしてやるよ。だからオレに投票しろ。

公明党で立候補するから。

448 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:34:35 ID:zjvfp60u0
>>440
違う違う数が売れないから単価が下がらないだけ
一般人はアニメDVDなんて買わないから

449 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:34:41 ID:EtXb0M9H0
むしろ動画1枚の平均が約187円もあるとは予想外だった。
仕上げ部なんてデジタルセルになってから1枚30円とか平気であるし。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:34:46 ID:SIEX6cb00
>>445
>マトモな脚本を
>書か(け)ない脚本家

誰とは言わないが嫁の事ですね

451 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:35:16 ID:tBSZ2f8i0
囚人や生活保護の方が圧倒的にマシだとは。
この世は地獄だとよく言ったもんだ

452 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:35:33 ID:Kyjy0EA+0
>>447
苺みるく吹いた

453 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:35:39 ID:fqqzIMNE0
>>444
我慢できなかったらクビ切られるだけ
真のプロフェッショナル級の人は
やめるか量でカバーするか(早い人限定だが)IGにいくしかない

454 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:35:48 ID:EOQJbynu0
>>443
2年前までは囚人に動画を描かせていたわけで。

体制が変わって、紙やCGのやりとりが外部との連絡に使われるおそれがあるってんで、
禁止になったと聞いたことがある。

455 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:35:52 ID:K7rAKF4A0
>>440
特撮物はアニメ並みに高い。ヲタの足元を見ているのがありありとわかる。
ま、作っているほうに言わせるとあのぐらいの値段でなければ
新作が作れないらしいんだが、20年前の作品まで高いのはいかがなものかと思うな。

456 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:36:48 ID:U4vXxefy0
>>440
小黒祐一郎氏によると最近アニメDVDが売れなくなってきているらしい。
http://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2005/05/dvd_bf4c.html



457 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:36:50 ID:EkUaYknN0
>>440
高くてもいい
それが中間搾取ではなく作り手さんに還元されるならば、という条件付きだが。

458 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:37:12 ID:66R2/bJe0
アニメ業界もガクブルだなあ…体制がまるっきり中国じゃないか。

459 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:37:12 ID:/GvlZE710
害務省が中国との関係改善にアニメを活用って話しあったな
情報発信、文化交流として毎年何十億も使ってるみたい

460 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:37:35 ID:KIkzYXMD0
つーか、一般人は宮崎とディズニー以外のアニメなんか金払って見ない。

461 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:37:59 ID:tBSZ2f8i0
>>456
こんな不幸量産マシーンみたいな産業、消えてくれた方が
日本のためかもしれん。悲しいことだけどな。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:38:03 ID:lqT+RmQCO
>>448テレビアニメ高いのだと
一話値引きなしで三千円
安いのだと一話千円
アメリカだと日本と同じアニメでも
何故かもっと安いんだっけ?

463 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:38:13 ID:fqqzIMNE0
>>460
だよねー

464 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:38:34 ID:CiYDhHb50
     /     /:;.ィ /        ヽヾ:、   |ハ
     /    // | / /´   / j  ヾ  ヽ 〈{::|
     !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
   │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
   │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
     ',  //|    |! / ‐ 、  ´ ! ´__  l|    |
     ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |
     / /|      |                |    |
      { |/|     |        i     │  ハ
     ∧ !l |     |        _      /   | ヽ   アニメが売れてもアニメーターには恩恵なしだなw
     / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉 
   /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ
  /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
  レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>
           |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ

465 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:39:28 ID:zjvfp60u0
そういえばアニメが打ち切りになった理由が視聴率は良かったのに
中間搾取のおかげで全然儲からないのでこれ以上は無理という
下請け側のギブアップという悲惨な話しもあるらしい

466 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:39:39 ID:U4vXxefy0
>>445
アニメ制作 予算配分の問題
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1127103584/l50

によると脚本はもらいすぎだということが論議されている。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:39:41 ID:woy4Tj9p0
ついでに海外の下請けの話になるけれど、
結局キーフレームを描いてる原画マンはまだ日本人。

アニメ独特のポージングとか動きのメリハリって長年慣れ親しんだ日本人じゃないと辛い。
よって、原画マンが居なくなるのが一番痛い。
動画をやってないと原画には上がれないし、海外で下請けでやってる人間は所詮「下請け」
動画>原画に上がるスキルを習うことが出来ない。
ここが一番の問題だったりする。

3Dの話になるが、ある会社が印度にスタジオ作ってさ、
ソコに一年行ってくれと頼まれたことがある。
何でも技術はあるのだけれど、やっぱりセンスというか、日本風にならないんだそうだ。
動きも構図も。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:40:03 ID:oVuCUuBo0
アニメの背景描いてる人とかもこんな感じなの?
美術館にあってもおかしくないような風景画が
1話に何十枚も使われてるって考えてみたら凄いことだよな・・・。


469 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:40:19 ID:K7rAKF4A0
>>445
なるほどなー、嫁に脚本を書かせたくなる監督が出るわけだ。

470 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:40:42 ID:EtXb0M9H0
>>443
前にいた会社はアニメのセル彩色をメインにやる会社だったのだが(俺は別部署)、社長に「韓国や中国に
発注した中には、政治犯とかが刑務所内でセル塗りやる物もあるわよ」とか真顔で言われたことがある。
あれは社長渾身の冗談だったと思いたい。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:40:51 ID:EOQJbynu0
>>466
知ってるよ。 アニメ関係者なら、みんなが思っていることだからねw

472 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:03 ID:KIkzYXMD0
金持ってるアニオタが金を出し合ってアニメーターを支援してやればいいだろ。
星の数ほどいるアニオタの中に、アニメーターのパトロンになろうって奴は一人もいないのか?

473 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:05 ID:Ev4iXLYz0
何とかするとしたら、
韓国みたいに国が保護するしかないんじゃないの?

474 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:05 ID:lqT+RmQCO
>>460時間と映像の質に対し
それなりに安いのもいい。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:07 ID:xOh7FR1Q0
あらあら

476 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:22 ID:yzSeqqDd0
>>440
いくら高くても買うからね。ヲタは。
DVD以外にもいろんなグッズをボッタクリ価格で提供している。
店ごとに違う特典をつけると、なんぼでも買っていく。

ゲームだって、特典をつけて複数買わせる商法がある。
一番すごいのはダ・カーポってやつだね。あれは見事。

477 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:33 ID:mx6piaVS0
>>421

ホントか?
そりゃ凄い。

日本ではコストダウンは難しいかと思ってた。
某社なんてどれだけ時間かけてつくったっていまだに自慢してるのにw

アメリカだとこんなツールを造ってこんなに簡単に出来ましたって
やってるからかなわねーって思ったよw

478 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:41:42 ID:tBSZ2f8i0
>>473
補助金出せとは言わんからせめて中抜きを何とかして欲しい。

479 : ◆C.Hou68... :2005/11/01(火) 21:42:49 ID:hmsSL30Z0
オタク向けが多いんだから、高級志向で行ってみればいいのに。
すぐ共有されちゃうか・・・

480 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:43:11 ID:VpRNpsKw0
アニメ関係の仕事ってことは関東でしょ?
100万って家賃も払えんのじゃないのか・・・

481 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:43:44 ID:EOQJbynu0
>>470
それマジです。 今はもうやってないが。

爆発がものすごくリアルで上手い動画マンがいて、とっておきのシーンを出そうとして
「是非あの人!」って頼んだあら「もう死刑になった」という返答が帰ってきたという
笑えない話があるw

482 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:44:40 ID:yb9/wfCsO
アニメーターのお給料なんかが安すぎるのは
手塚治虫がアニメ普及の為に安い値段でアニメの仕事をしてたせいだ、と
宮崎アニメのエライ人が言ってるのをラジオか何かで聞いた、と
うちのオカンが言ってた

483 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:44:42 ID:Kyjy0EA+0
ほんとに囚人と同じ扱いかよ・・・

484 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:44:44 ID:K7rAKF4A0
>>467
10年ぐらい前にとある会社のQC世界大会というのを見たことがあるが
OHPでやっていたんだが、工程改善の発表ごときで
あそこまでお国柄が出るとは思わなかった。

485 :480:2005/11/01(火) 21:45:23 ID:VpRNpsKw0
アホだ・・・
家賃は払えるか
生活費だった

486 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:45:34 ID:TYjWtFyQO
フジテレビの深夜にやってるいかにもOL対象みたいなアニメ番組あるじゃん
ああゆうの増やして脱オタはからんとダメだな

487 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:45:36 ID:zjvfp60u0
>>483
囚人に失礼だって囚人はそこまで劣悪な待遇じゃないもん


488 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:45:51 ID:945KdhSk0
>>471
個人的に、脚本に金が行くのは問題無いと思っている。
絵を使って「物語」を描く以上、根幹を疎かにするわけにはいかないからな。

問題は、他が貰えなさすぎって事だ。

製作費1000万のとこを1200万にすればアニメーターは人間的な生活が出来る。
1400万にすれば、その上で枚数を1.5倍にしやや滑らかに動かせる。
それを望んでスポンサーが+400万しても、現場には50万も降りてこない。
病的というか病巣と言うか…。


489 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:46:15 ID:woy4Tj9p0
>>477
ホント。マジでマジでホント。
直接聞いたから間違いないし、「2億円」ってのは公開されてる。

ちなみに作った会社はTYOグループの製作会社。
2億円でも一応黒字になったって。
版権手に入れて製作出来るようにすることが今後の課題らしい。



490 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:46:43 ID:RO8aPtvr0
これはいくら好きだからと言っても生計立てられないだろ…
こんな仕事するくらいならバイトやってた方がマシじゃん

491 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:49:03 ID:lqT+RmQCO
>>483いや、囚人より下だ。
一時間囚人は給料500-600円でたはず。
とすると下請全員囚人になってもらって
アニメつくって貰えば多少環境向上か。
まあ、非現実的か。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:49:13 ID:AaRg5eJu0
>>243
自動中割って10年前セガが売ろうとしてた奴か?

493 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:49:34 ID:KIkzYXMD0
タクシーと一緒でやりたい奴が多すぎるのがいかんのだろう。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:49:51 ID:O2oyKonA0
週二回バイト入ってる俺より年収低いなw

495 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:50:15 ID:A0szHnp30
幸せの形は人それぞれ

496 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:51:39 ID:K7rAKF4A0
>>489
それ、作った皆が潤っての「2億円」なんだろうな

497 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:52:00 ID:/tW13wkK0
>>407
それ、オレも思ったよ。
USENの宇野社長に、
「オリジナルコンテンツ作りましょうよ」って働きかけるかね?

gyaoみたいな広告付きネットTVだったら
広告代理店―テレビ局―スポンサーの関係を断ち切れるんじゃないかな?



498 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:52:19 ID:UIieGEVQO
久石嬢は、映画音楽なんてギャラ安いでしょうと言われると
いいえたくさん貰いますよと言うそうだ。
後に続く同業者のためにも安請けはいかんのだそうだ。
手塚より偉いと思う。悪習って一度根付くとなかなか変えられないもんだからね

499 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:53:19 ID:g1UZ/aFQO
時給38円

500 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:53:49 ID:EOQJbynu0
>>497
ごく普通に「gyao」に広告を斡旋している広告代理店がいて、同じだけ中抜きをすると
いうのが容易に想像できてしまうわけですが・・・orz

501 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:53:53 ID:1HKksXmY0
現在の低賃金を20年近く前に亡くなった人のせいにするの止めたら

482 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:44:40 ID:yb9/wfCsO
アニメーターのお給料なんかが安すぎるのは
手塚治虫がアニメ普及の為に安い値段でアニメの仕事をしてたせいだ、と
宮崎アニメのエライ人が言ってるのをラジオか何かで聞いた、と
うちのオカンが言ってた

502 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:54:01 ID:oVuCUuBo0
こんな年収で
結婚して子供養って60歳で定年迎えて退職金で老後生活・・・
って絶対不可能だろ。


503 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:54:44 ID:mx6piaVS0
>>489

俺もアニメじゃないが同じ業種なんで
そりゃ脅威だわ。

あれだけキャプチャーつかって
後半の物量考えたら信じがたい金額だわ。

よほど優秀なエンジニア集団がいるのか
若くて安いがいい人材がそろったのか・・・・。

アップルシードって公開前に続編が決定してなかったっけ?

映画としてはちょっとアレだったが・・・・。

504 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:54:49 ID:TYjWtFyQO
つか手塚ってアニメ会社潰したんじゃねーの?
なんでその時点で問題にならんのかね

505 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:56:04 ID:zGpM5Bwp0
アニメーターは趣味半分仕事半分だから給料安くて当然。
少しでも給料貰えるだけでもありがたいものだろう。
労働基準法を出してきてどこか勘違いしているところがある
仕事どころは趣味半分だから実労働時間の半分、いやそれ以下だろう


506 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:57:03 ID:EOQJbynu0
>>504
宮崎がナウシカで会社潰したけど、何も問題になっていないのと同じ。

507 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:57:07 ID:OoHCGyvl0
>>498
そういうのが、本当の意味でプロだと思う。

508 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:57:17 ID:AaRg5eJu0
>>338
一応日本唯一の(リミテッドではない)フルアニメだぞ。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:57:22 ID:wVsrCAmq0
http://tetra.vis.ne.jp/n/_top.html
この程度の給料明細じゃな…
日本の文化なんだろ、もっと払ってやれよ

510 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:57:57 ID:b1bNlmBe0
>>445
これがあるから
こっちには直接飛び込めないんだよね。
 
漫画・アニメの脚本は信頼がなによりも最重要。
センサーを常に働かせないと。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:58:13 ID:woy4Tj9p0
>>497
製作したのはTYOグループのCG会社デジタル・フロンティア。
アニメ会社じゃない。
CGプロダクションは社員のことが多いから最低賃金は貰ってるし、
働く時間考えなければそんなに悪くない。
あと3Dフリーランスは社員より金貰える。

ついでに言うと、製作に1年をかけないでやっている。
製作時間の短さもコストカットの大きな要因。


512 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:58:39 ID:KIkzYXMD0
まあ、おまいらも2ちゃんやって金もらえるなら、
月250時間労働でも年収100万でも喜んでやってるだろ?

513 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 21:59:37 ID:PpUww5OM0
アニメの監督て自分で脚本かけなきゃなれないんだろ?


514 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:00:15 ID:b1bNlmBe0
>>454
そんなことまでやってたのか。
 
もうなんでもありだな

515 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:00:18 ID:fqqzIMNE0
>>512
2ちゃん技能いらねーからな
アニメーターは技能職なのにかわいそうだ
まあ、言うほど技能ない奴が給料すくねーとか嘆いてるとむかつくがな

516 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:00:47 ID:yzSeqqDd0
>>498
分野は違うけど、野球の落合博満も同じようなこと言ってたね。
いろいろ金がらみで批判されたけど、野球選手の待遇を向上させたのは彼だ。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:01:17 ID:OGMZ6FjF0
うすいさちよ

518 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:02:47 ID:Ev4iXLYz0
何だか、日本の農作物と同じ運命やね
安いからと言うだけでどんどん海外のものを利用するようになり、国内の産業が滅んでしまった
もう国営のアニメ会社を設立するしかないんじゃない?

519 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:02:47 ID:woy4Tj9p0
>>503
マジ。
キャプチャは当然自社。
手直し考えるとガクブルだけど、アニメーションの効率化という意味での積極的なキャプチャ利用だろう。
ノイズでかくついていても、動画でのアニマティクス製作は出来るわけで、
全体を見渡しながら、何処を作りこんでいけば良いのかをコントロール出来るのは、
アニメ製作の革命でしょう。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:04:29 ID:tBSZ2f8i0
>>512
十年後の自分や結婚のことや、退職後のこと考えたら恐ろしくて
そんなこととても出来ない。

老いた親抱えて一家心中するしかないじゃん。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:05:12 ID:gwDI6JO00
20年前から何も変わってないな。

活動できる労組を作るしかない。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:06:32 ID:b1bNlmBe0
>>491
( ゚Д゚)

523 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:06:48 ID:0RBwpBda0
いくら何でもヒドス・・・

524 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:07:45 ID:tBSZ2f8i0
家賃や生活費を考えたら、囚人の方が豊かな暮らしを
実現できそうだな。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:08:08 ID:AaRg5eJu0
>>491
時間じゃなく日当だった気が


526 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:08:09 ID:HdUCIVGB0
スポンサー企業の少し出来の悪い御子息達を大切にお預かりして
放蕩三昧させる施設が電通という会社の本来の姿

スポンサーのゴシップ対策から下の世話までするのが広告代理店
中抜きして還元してくれないならスポンサーなんか何処もやらないよ

527 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:08:13 ID:M3dcA3400
>>521
そんなん作るヒマすらなさそうだけどな・・・・
規模自体も小さいだろうし・・・・

まあ、あまりに不遇だからな・・・あの世界は・・・・
タダで働いた奴までいるって話だから、
多少は良くなって欲しいね個人的には

528 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:08:32 ID:/tW13wkK0
>>500
そうね、問題は広告代理店と企業の広報のずぶずぶの関係なんだろうね。
株主だったら背任を告発しても良いような状態。

今まで広告代理店が権勢を持っていたのは、
電波帯域配分の関係でテレビ局の数が限られていて
代理店―テレビ局の関係が排他的になっていたからだよね。

でもネットTVになれば、TV局の数が物理的に限られることはなくなるわけで、
優良コンテンツを持っているところがイニシアチブを持てる。
これが最近テレビ屋がそわそわし始めている理由。





529 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:08:48 ID:oQO1hMlP0
アニメーターを公務員にすればいいじゃん
9時から5時まで、年収1000万でOK?

530 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:09:03 ID:GDY2ZVzV0
アニメーターやってて嫁をもらうのはとりあえず無理!
20年前は足あらうのに3日3晩逃げ回らないといけなかった
会社があった。野麦峠かっ!

531 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:10:00 ID:U4vXxefy0
>>519
こんな技術もある。

既存アニメーションの再利用による制作方法
http://www-kasm.nii.ac.jp/jsai2005/schedule/person-330.html

532 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:10:35 ID:hAdXw1q/0
前ニュースの特番か何かで、プロダクションアイジー?だっけ?のアニメーターは結構金貰ってるとかやってた気が・・・


533 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:10:51 ID:1HKksXmY0
> 銀英伝のタイトルで爆笑したってのは"Held"を"Herd"に間違えたってやつやね。
> 前者は『英雄』なんだけど、後者だと『かまど』になる。

> つまり大仰な音楽がかかった後『銀河かまど伝説』とタイトルにでたと。
> そりゃ爆笑もするわ。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:10:51 ID:gGkPjW090
100万未満って・゚・(つД`)・゚・
日本の世界に誇るアニメを支えてるんだからもうちょっと給料出してやってよ

535 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:10:52 ID:K7rAKF4A0
>>519
ロボット物の戦闘シーンはそれで作ったほうがよさげだな
あとは消費者の慣れが問題かな

536 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:11:04 ID:HrpbTYmt0
現代の女工哀史だな

そういや紡績業もあの頃の日本の誇る輸出業だったんだよな。
世界を席捲する商品ってのは輸出国の労働者の涙と怨嗟でできてるもんなんだな。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:11:35 ID:/a6BYhaJ0
こういう事態になったのは手塚が悪い
手塚を恨め

538 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:11:50 ID:oVuCUuBo0
>報酬については49・5%が「納得のいく額ではない」と回答。

あとの半分は納得してるのかよ・・・
洗脳でもされてんのか?


539 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:11:53 ID:ised5T080
997 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/01(火) 18:09:33 ID:ised5T080
>>934 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:33:58 ID:KzUfpfRk0
>>  >>930
>>  なぜ出来ないんだろうなあ。
>>  中抜きなし1000万の制作費でアニメ作ってネットで流すとか無理なのかね?

>>970 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 17:51:08 ID:yzSeqqDd0
>>  電通ってどんだけアレなことしてるんだろう・・・
>>  まとめサイトってないのかな

>>934,970
ま、この業界の構造は昔から言われてるように、1例をあげれば

 元受けである電通が5000万円でANIMEを一本受注したとすると
 だいたい、60%くらいピンハネした残り2000万円で制作子会社(テックetc)などに
 おろす。
 その子会社からさらに中間業者(BANDAIとかSUNRISEなど)に1000万円くらいで発注する。
 そこからさらに孫下請けなどに500万円くらいでおろされる。

こうやって、電通の社員は月収100万円。ボーナス300万円x2。
末端のアニメーターは徹夜の連続でANIMEを書き上げても
月収13万円くらい。

電通の社員が毎週、六本木で女といちゃついて吉原で生ハメしてるのに
アニメーターは毎日、インスタントラーメンばかり。
とこいういう悲惨な現実がある。

どっちのほうが世の中に貢献しているのかという観点から見れば
この異常な構造をなんとかしないといけないわな。

どうすれば解決するかって?
アルカイダにならうしかないのでは?

540 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:12:08 ID:mx6piaVS0
>>519

キャプチャのノイズ取りもある程度自動化してるんだろうな。

つかマネージメントが凄いな。
以前になんかの作品やって
システムが出来上がってたのかな?

今頃になって気になって来たw

541 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:13:02 ID:MW/tLG1m0
>>447 ドサクサに紛れるなよwwwwwwwwww

542 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:13:16 ID:M3dcA3400
と思ったら・・・・・>>1
>労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間
とあるな・・・・残業時間の間違いじゃないのか?
労働時間的には至って普通なんだな・・・・もっと酷い話を聞いてるんだが
気のせいか??

543 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:14:26 ID:TYjWtFyQO
>>535
メカものの3DCG多用は最近では当たり前になってような

544 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:14:39 ID:hdhoyxWz0
ジブリやIG、ガイナの奴らはやっぱすごい

これらの会社の中で、上位にいる奴らはほんと動画の天才だと思う 外人には絶対マネできない
素晴らしい「動きを描ける」数少ない人種


それまでの道のりがなあ・・・・・・・・

545 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:15:06 ID:woy4Tj9p0
3Dのアニメーション製作は近年のソフトウェアの進歩で格段にコストダウンが進んでいるよ。
モーションビルダーとかキャラアニメ専用のソフトだけど、中々素晴らしい。

問題はジャパンアニメの消費者が2Dが大好きだってことだ。
3Dがどんなに進歩してコストダウン進んでも、受け入れられなければ意味がない。

>>535
GONZOはその辺が中々上手いよね。
アクエリオンとか。サンライズも種作る際にCGテストをしたと聞いているけれども、
やっぱり味がなぁ・・・3Dは嘘付けないから。

546 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:16:09 ID:FbCBYK3g0
刑務所の囚人労働力を活用せよ

547 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:02 ID:yzSeqqDd0
>>542
これを普通といえるお前がすごいわ

548 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:10 ID:IXQUJijP0
>>544
かつてのガイナはすごい(人が集まってた)
今は・・・・

549 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:13 ID:945KdhSk0
>>538
アニメーターの中には「アニメーターの給料は不当に安い」と言うと怒るのがいる。
生命さえ脅かされる薄給に、心の中に自分なりに納得出来る、
「これで問題ないんだ」と思える何かを組み立てない事にはやってられんのだろう。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:46 ID:NF6Q1ihCO
お前らまだやってたのか。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:53 ID:4SWxF6uI0
くろみちゃん3出ないかな?


552 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:17:55 ID:6h29d+8m0
【利用制限】社会の底辺アニメーター【12ヶ月目】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1114530549/l50

553 :名無したん@∞周年:2005/11/01(火) 22:18:30 ID:+xLYktWu0
 5勤2休の8時間労働で最低300万円にすべきだね。
 日本の文化戦略の切り札をドけちですりつぶすな!

 糞みたいな演技しかできない芸能人や国民を嘘で騙して飯を食らう
似非知識人に払うギャラをカットしろ!!!

 TV関係者の御偉いさんよ!あんたら方に言ってんだぞ!!!


554 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:18:36 ID:woy4Tj9p0
>>540
>キャプチャのノイズ取りもある程度自動化してるんだろうな。
多分モーションビルダー。
直りきらないところは、キャプチャをロトスコーピングでしょ。
ゲームの仕事とか結構やってるよ。
3Dの大手はほぼFF経験してるし。
ゲームムービー製作と2時間の長尺は全然違うけれども。

555 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:19:00 ID:Xd8dwVDL0
>>542
また文章をよく読まない奴が

556 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:19:10 ID:K7rAKF4A0
ハリウッドがCGで作ったGセイバーはガノタの間では黒歴史扱いだからな。
お話はともかく絵としては特撮としてみればまあまあなんだが、
アニヲタさんには受け付けんのだろう。

557 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:19:38 ID:l7ogv4fb0
手塚治虫が諸悪の根源

558 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:20:01 ID:hdhoyxWz0
>>553
糞くだらねえ
連ドラ一本潰すだけで、余裕でそれが可能なんだよな・・・・・

559 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:20:31 ID:1x4YPkPe0
>>556
アゴがなぁ。もっとましなキャスティングあっただろうと

560 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:22:42 ID:+uf1F66B0
もう過去にしか素晴らしい作品は無いから、アニメーター皆死んでも構わないとは思う
(´∀` )

561 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:24:19 ID:RQBdZfFA0
地上波TV局の時代なんかどうせほっといてもすぐ終わるから、次の時代に目を向けようではないか

562 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:25:03 ID:oVuCUuBo0
>>549
極限の心理状態だな。
こんな仕事続けたらマジ廃人になりそう。

563 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:25:39 ID:KIkzYXMD0
日頃世話になっているアニオタが、なぜ彼らのために力になってやらないのか不思議に思う。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:26:48 ID:woy4Tj9p0
>>549
だから仕事にプライド「8割」なんだよ。
作品として帰ってこないとやってられんて。
怒りを作品にぶつけて、その値段でクオリティ出しちゃうから、
給料上がらないという悪循環・・・。

565 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:27:21 ID:mx6piaVS0
>>559

シャアの事?

オーディション後に太ったはず。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:27:27 ID:JSw4pLwu0
>>563彼らのために
なにすりゃいいんだってかんじでもあるような・・・

567 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:28:04 ID:FbCBYK3g0
こういう人材、トヨタが欲しがるだろうなwww

568 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:28:11 ID:Kyjy0EA+0
>>563
アニヲタの中にはDVDを買うことで還元してる気になってるタチの悪い輩がいる。

569 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:28:20 ID:3AgW4CHL0
一日足らずで書き込み2500越えかぁ…すごいね。

でも、特に日本の基幹産業とか騒がれたあたりから、定期的に「アニメーターの悲惨な雇用状況」的な記事って出るけど、その瞬間少し沸き立つだけで未だに何も変わらないよね。
正直「ガス抜き」のために、搾取側がワザと流しているんじゃないかとすら思えてしまう。

きっと10年後も、同じような記事が書かれているんだろうなぁ…。
尤も、その頃まで日本のアニメがもてば、だけれど。

570 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:28:47 ID:KIkzYXMD0
>>566
お気に入りのアニメの動画作ってる人に差し入れするとかさ。
できることいろいろあるじゃん。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:29:01 ID:ld/URf230
>>554
そうやって自分達の技術を自慢し合うのは20代だけ。
おれも20代はキミのようなこと言ってたけど、
その調子で30、40、50代と人生うまくいくの?
アニメもゲームも同じだ。



572 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:29:19 ID:8LykIVAs0
日本発の文化なら国会はアニメーターの現状をなんとか汁。
日本労働者全体の待遇の悪化は「歴史の流れ」な面があるからどうにもならんが、
アニメーターのは明らかな搾取の結果なんだろ?

573 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:30:00 ID:TYjWtFyQO
もはやEDにテロップで名前を残すことだけが誇りなのかもな

574 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:30:00 ID:iI9F9rjK0
>>505
電通乙

575 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:30:34 ID:xamKc8ao0
月収かとおもったよ。


576 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:30:52 ID:M3dcA3400
>>555
やっぱ何度見ても少ないようにしか・・・orz

>>570
欲しいのは、時間と金だろ・・・・たぶんな・・・・

577 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:31:04 ID:EFR7oVpx0
>>1だけ読んでカキコ

マジ電通は、ハイエナ

文化を搾取する人類の敵

578 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:31:37 ID:LqR94ifb0
単にアニメーターが馬鹿なだけだろ

579 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:31:38 ID:woy4Tj9p0
>>571
どんな流れでそんなレスが?
コストダウンの話なんだけど?

580 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:31:41 ID:+uf1F66B0
アジアが動画の供給源になり、セル画がなくなったから、
もう下っ端アニメーターが何を言ってもちゃんと動いてるんだよね。
グローバリズム万歳!IT万歳!

581 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:32:07 ID:PYrCnLWb0
ちなみに俺は年収800万前後のパチプロ。
労働時間は月300時間を越えるし、仕事にプライドなんか
ほとんど持ってないけど、アニメータにはなりたくないと思ったよwww

582 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:33:11 ID:PpUww5OM0
>>572
経済産業省がコンテンツ事業に資金援助するとかなかったけ
でもその金は末端まではいかないんだろうなwwwww

583 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:34:11 ID:nkykyjPvO
過剰配給と業界が必要以上に肥大しすぎなんじゃね?

ジブリとアキラの所とフジの夕方枠と子供向け以外
要らないと思うよ

他の萌え系アニメとかが折角世界に通じてるって言われるアニメの
国内イメージ落としてる元凶だし

量より質を取る時代に移行すべきだろ

584 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:34:38 ID:1x4YPkPe0
>>565
知らなかったよ。サンクス

585 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:35:22 ID:JSw4pLwu0
京都アニメーションの待遇はなかなかいいと聞いたことはあるが・・・
>>1みたいな悲惨な給料より少し上程度なのだろうか?

586 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:35:23 ID:K7rAKF4A0
まあ供給過剰なところは確かにあるな

587 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:35:36 ID:U4vXxefy0
>>563
寄付くらいはできると思うけどな。高いアニメDVDを買うより有意義なこと。

588 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:35:42 ID:AaRg5eJu0
>>581
朝鮮糞ころがしで食ってる奴はいくらかせいでも世間じゃ乞食以下ですから。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:36:36 ID:KIkzYXMD0
>>583
今のアニメって、数十年後に懐かしのアニメみたいな番組に出てきても、
こんなのあったの?ってのが多そうだからな。
名作がほんと少ないね。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:37:03 ID:nkF1z0My0
(月〜土まで)250時間+休日出勤ぐらいで計算してくれれば
俺が経験した労働時間になるよ!!!1!!

591 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:37:25 ID:M3dcA3400
>>583
アニメ業界と言うより、ピンハネしてる連中の問題なんだろうな、きっと
末端のアニメーター自体は萌え系であるかないかに関わらず
もう少しは減って欲しいとは思うだろ。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:37:30 ID:pLv8LrUf0
>>585
あそこは自社製作・発売・販売のOVA出してるからそれを買えばちゃんと還元されるだろうな

593 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:38:26 ID:K7rAKF4A0
>>584
おい、ちょっと待った。Gセイバーにシャアなんて出てこないぞ。
君はもしかして「あの」ゲーム版機動戦士ガンダムのことを言っているのか?

594 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:40:18 ID:U4vXxefy0
>>583
>>592
テレビアニメは確実に儲かる作品だけにすべきでそうでない作品はOVAにして制作会社が販売した方がいい。

595 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:40:19 ID:TYjWtFyQO
>>589
あまり90年代のアニメとか話題にならんしな
あんまり再放送しないのとターゲットが狭すぎるのが問題かね

596 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:40:32 ID:yzSeqqDd0
>>591
どの業界にも関わらず、ピンハネしてる連中は一番セコいからな

597 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:40:45 ID:m0oHQPuA0
アニヲタ=労組嫌い=ネットウヨ=イエスマン=給与低くても訴える手段を知らない

598 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:41:10 ID:oVuCUuBo0
ピンハネって具体的には何の名目なの?
犯罪のかほりがプンプンするんだが・・・。



599 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:41:32 ID:b1bNlmBe0
>>566
 
「DVDの売り上げはアニメーターに還元されません。
 
動画の出来が良いと思ったら付属のバーコドをコンビニのレジまでお持ち頂き
 
300円寄贈お願いします」



とパッケージに記載する制度でも立ち上げてみるかね?

600 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:41:51 ID:pLv8LrUf0
>>594
リーンの翼がOVA的な作品作りへの回帰のきっかけにならないかなぁ・・・

601 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:43:23 ID:JSw4pLwu0
>>600リーンの翼ってなんか違うんだ。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:43:38 ID:t+ATmQwl0
年収100万で生活できるの?
駅のゴミ箱で雑誌を漁って売ってるオヤジより安いじゃん。
それでプライド?なにそれ。

その程度のプライドで例えばSEED DESTINYの絵しか作れなかったの!?
困ったもんだね。
そこまで安いプライドで作ってるんだ。
ふ〜ん。

負け犬の遠吠え、という言葉を教えてあげるよ。意味は自分で調べてね。
これからも頑張ってくださいな。

603 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:44:30 ID:le+8p+kJ0
アニメのことは詳しく知らんけど、もっと待遇よくしてやれよ
政府が以前にアニメなどの輸出を後押しするとか言ってたけど、肝心のアニメーターを粗末ししてたんじゃ
どうしようもない罠

604 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:44:52 ID:KIkzYXMD0
>>595
そういや、なんで夕方からアニメ枠が消えたんだろ。
いま夕方はニュースばっかだよな。

605 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:45:06 ID:SIEX6cb00
>>600
リーンはネット配信だっけか

606 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:45:15 ID:K7rAKF4A0
>>602
ありゃアニメーターというより脚本家に難ありかと・・・

607 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:45:44 ID:63bBsnoI0
原作者とか監督とか大儲けしてるのになあ。
かわいそすぎ。

608 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:46:39 ID:E9d2Ly4K0
夏に田舎に行ったら、親戚のお姉さんがアニメーター辞めて帰ってきてたな。
やっぱキツかったんだろうなぁ。
アニメーターになったって聞いて、子供だった私が「すごいすごい」言ってたら、
おばさんが「普通のは少なくて、エッチなのばっかよ」なんて言ってたなぁ。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:47:01 ID:MC0LgajP0
アニメーターカワイソス

610 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:47:27 ID:vEkuV6xW0
ヨーロッパの美術学校では、自分の技術を安く買い叩かれない様に、
経営学を教えている学校もあるんだとか?
そこでは先ずスポーツメーカーのナイキのマークの話が出るそうな。
大学の教授?が美術科の生徒に、会社を興すからロゴマーク作って
もらったそうな。
出来たのがあのマーク、費用はたったの5ドル(600円)だったんだと…


アニメーターの皆さん、自分の評価が低すぎ。


611 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:47:38 ID:sbM7Nyss0
ゲーム業界より下のアニメーターがついに…

612 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:47:51 ID:LqR94ifb0
政府が後押ししたいのはコンテンツであって
末端の作業者ではないのれす。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:48:26 ID:CGsIGqRyO
くわしく

614 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:48:28 ID:tMElTGGR0
国外での受けが良いうちに待遇良くしようよ。
このままじゃ本当にアニメに未来が無いんじゃないか。
有志でやるにも限度があるって。

615 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:48:34 ID:M3dcA3400
>>597
というより、究極にオタだったりするんだよ。ゲーム系のプログラマ
の一部もそうかも知れんが、趣味が仕事になってるようなもんだと
考ええる奴もいるはずだから、それ以外のこと考えるヒマがあるなら
今の仕事をこなすとかクオリティのことしか考えてないとか・・・・・
仮に訴える手段を知ったとしても、そんなヒマがあるならとか・・・・

616 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:49:16 ID:7lKQtK7U0
>>604
再放送するよりCSにアニメ番組売り払って
視聴率が取れて安く作れるニュース作った方がいいんだと。

617 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:49:32 ID:ua4k9zEu0
>>599
バーコード柄のワッカを腕に巻いて「アニメーターの貧困について考える」運動でも
やればいいんじゃないのかな。もちろんリストバンドの売り上げからはビタ一文も
アニメーターには届きません。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:49:39 ID:qYEWxr8t0
>>549
何処の仕事もそうさ。
自分が離れると1ヶ月は機械が止まって動かなくなる→売り上げ落ちる→同じ職場で働いてた奴らが苦労する。
アニメーターも同じだ。
自分が居ないとその番組に終わりが来るんだろう。

昔知り合いに元それ系の人間が居たが「自分が居ないと他の皆が犠牲になっちゃう…」でとんでもない条件で働かされてた事があるそうな。
他人の餓鬼が泣こうが喚こうが知った事じゃないだろうに。

「代わりはいくらでも居ると上は思ってるんだからそんなんじゃ駄目だよ、勇気を持って辞めろ」と言ってやったがどうなった事やら。
職人系の仕事ってそんなんばっかだよな。



619 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:51:06 ID:io24iCnF0
結局人が多すぎるんだろうな。
資格制とかにして人を絞り込めばいいんだよ。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:51:08 ID:gwDI6JO00
>>553
韓国、中国関係者に何言っても無駄。

nyで入金できるシステムってのは必要だったんだな。

621 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:51:49 ID:t+ATmQwl0
現役のアニメーターがここにいるとは思えんが、聞いてみたい。

かつて夏と冬のコミケに燃えていた頃と、今と、どっちが楽しい?

622 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:52:16 ID:TVyFwV770
次はハイエナ電通を調査してみたいな。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:52:30 ID:K7rAKF4A0
>>616
そのせいか夕方のニュースは娯楽化して報道として見る価値がなくなったな。
なげかわしいことだ。

624 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:52:56 ID:ld/URf230
[ニューヨーク 27日 ロイター] 
他界した有名人の中で、今年最も収入が多いのは歌手のエルビス・プレスリーであることが明らかになった。
米フォーブス誌が27日、著名な故人10人の長者番付「Ten Top Earning Dead Celebrities」を発表。
1977年に死去したプレスリーが4500万ドル(約52億円)で5年連続の1位だった。
2位は「ピーナッツ」の原作者、チャールズ・シュルツの3500万ドル。
同誌は約400年前に死去したイギリスの劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの作品に今も版権があった場合、
年間収入は約1500万ドルにも上るとしている。
これは3位ジョン・レノンの2200万ドル、
4位アンディ・ウォーホールの1600万ドルに次ぐ数字。
http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200510280061.html

625 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:53:14 ID:SVNmQsZ+0
アニメ関係者に共産主義者が多いって話
なんかわかるな

626 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:53:20 ID:iI9F9rjK0
>>618
江戸時代の職人はそれなりに食えて尊敬されてたのにアニメーターといったら・・・。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:53:32 ID:b1bNlmBe0
>>617
 
そうなるかもね。
 
誰かのせいにするだけじゃいけないと思うんだ。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:53:37 ID:9dR90EUc0
動画の現場がどんだけ悲惨か知らんでしょ
ライトボックス枕に涎垂らして気絶してんだぜ

629 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:54:01 ID:0D0ilKjCO
よく読めよ。
こんなんで大丈夫かとか言ってる奴。

8割もプライド持ってんだよ?
いつでも代えがきく商売にさw

630 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:55:04 ID:oVuCUuBo0
日本と韓国の発展の差は
職人を大事にするかしないかの差だって聞いたけど・・・

日本が半島化してんのかこれ?
電通はさしずめ両班ってとこか。

631 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:55:44 ID:yzSeqqDd0
>>610
どんな職業でもだけど、自分がプロとして認識して、適正な報酬を貰うっていうことが大切だね。
この辺の意識が欠けてる人が日本人にはあまりに多すぎる。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:56:23 ID:sqLyU5kp0
俺もこういう仕事したかった気がする。
なんだかワケワカランうちに今の仕事にどっぷりって感じだ。
もう三十超えちまったよ。

633 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:56:40 ID:Vjm7GZ8q0
そりゃそうだろう こんな馬鹿でもチョンでも出来る仕事
もうとっくに東南アジアやインドへ外注してるよ
キサマら 低脳アニメータも日本で生活できないってブーたれるなら
インドでもアフリカでも行って現地でアニメの下絵描いて生活シル!!












・・・と仕事もしない産廃2CHニートが言ってそう(藁


634 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:56:45 ID:vEkuV6xW0
>>625
とりあえず5000万の制作費が、どのようにピンハネされて
800万までしか成らないのか。

そこの追求が問題だな。


まぁ途中の業者の社長共の、ベンツや愛人や豪邸に変わって
るんだろうけどな・・・

635 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:57:10 ID:MDc7ycqH0
>>629
もう、そこにしか底辺の仕事環境を誤魔化す
心の逃げ場がないんだから、悲しいプライドくらいは許してやろうよ。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:57:21 ID:OM7OiR1b0
そういえば、コミケで自分らが担当したアニメの原画集とか売ってるサークルあるよな?
まさか、その売り上げからも搾取されてるのか?

637 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:57:46 ID:io24iCnF0
>>630
いや、日本は別に昔からそうだよ。
下っ端の人権を無視してこき使って行くのは普通に日本文化の伝統。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:57:54 ID:K7rAKF4A0
>>628
そのぐらいのことは大げさに言えばどこの職場でもある。
問題はその報酬だわさ。

639 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:04 ID:LqR94ifb0
それは自分に入るだろ

640 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:17 ID:4rqO+9EJ0
ttp://zaraba.qp.land.to/up/src/1130844097120.jpg

↑生活保護でも月17万貰っているのに

641 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:29 ID:KIkzYXMD0
つーか、アニメーターって職業は、なにゆえそんなに人気があるんだ?

642 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:32 ID:M3dcA3400
>>629
そりゃもつだろうさ、自分の名前が載るのなら・・・・
大半は萌え(エロ)アニメだったりしても、たった一つのまともなアニメ
に自分の名前が乗ったら喜ぶと思われ。

643 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:34 ID:TVArstcQ0
>>602
>その程度のプライドで例えばSEED DESTINYの絵しか作れなかったの!?

前にアニメ業界板で見たが、脚本に時間取られすぎて絵描いてる時間殆ど無い様だったな。
そのスケジュールであんだけの絵が入れられるのか?と驚いた。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:56 ID:IVSa124S0
>>636
ありゃ勝手にやってる

645 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:58:56 ID:HdUCIVGB0
アニメ業界の偉い人達も学生運動崩れの奴が多そうだし
偉大なる将軍様とその奴隷の関係に通じるものがあるな

646 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:59:14 ID:iI9F9rjK0
まさに旧軍の2等兵並みの悲惨さ・・・いや、少なくとも食い扶持には困らないからそれ以下。


647 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:59:16 ID:p0YbMA0y0
>>1
平均年齢も書いてもらわないと。
平均20歳とかなら、まあありえる話かと思われる。

648 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 22:59:45 ID:y3dXZeN90
これじゃ童貞のアニメータが増えるばかり。
人権侵害だ!

649 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:00:05 ID:vEkuV6xW0
>>631
自分はTVの下請け製作会社に入ったのが運の尽き。
その頃は若かったねw

今では自律神経失調症と、過労による敗血症の後遺症で
薬がないと生きていけない・・・

650 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:00:05 ID:5U2s9yGb0
>>632
自分も同じだ
しかも無期限で実家の面倒を見る羽目に。

もう自分は当分所帯は持てねえだろうなぁ、、


651 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:00:39 ID:nkF1z0My0
「好きでやってんだから満足だろ?」っていうやつもいるかもしれないけど
そんなレベルじゃなくヒドイ。
これ何の罰?みたいな状況。

本当、何でこんなことになっちゃったんだろうね…。

652 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:01:04 ID:M08YA6jgO
アニメじゃない♪
アニメじゃない♪


653 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:02:57 ID:le+8p+kJ0
>>626
江戸期には金持ちの旦那がいて、そういう人がパトロンになってくれてたから職人も
仕事に打ち込めたんだよね。竹田和平のおっさんあたり手を貸してはくれんだろうか・・

654 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:03:11 ID:1x4YPkPe0
アニメーターってコアなアニメ好きでしょ。
そうするとこの人達の給料が上がれば、その分他のアニメ関連商品の売上も上がるわけで、限定された社会の中で所得再分配が行われる。
その波及効果でフィギュア製作者などの労働状況も改善される。大手広告代理店にお金いっぱい上げるより経済効果が高いと思うんだけどな。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:03:42 ID:bWjxeuT+0
組合つくればいいのに

656 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:03:49 ID:OM7OiR1b0
>>643
あまりにも絵に時間がかけられない状況が続きすぎて作画監督がぶちきれるようなスケジュールだったらしいからなぁ
そりゃ、毎回毎回バンクと回想ばっかにもなるだろうさ

657 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:05:33 ID:zjvfp60u0
>>654
アニメーターの給料上げる

下請けが請け負い単価上げるしかない

下請け干される

658 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:06:09 ID:zGpM5Bwp0
>>564
だから趣味半分だから給料安くても文句言うべきではないんだよな

659 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:06:28 ID:Kyjy0EA+0
結局中間搾取が全ての癌

660 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:06:32 ID:lbiixBYI0
アニメーターをSE、タクシー運転手、番組制作会社に変えても当てはまるな

661 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:07:16 ID:sbM7Nyss0
SEってあのSE?

662 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:08:11 ID:zGpM5Bwp0
>>651
>「好きでやってんだから満足だろ?」っていうやつもいるかもしれないけど
そんなレベルじゃなくヒドイ。
これ何の罰?みたいな状況。


だったらやめろ。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:08:20 ID:EOQJbynu0
>>643>>656
ディスティニーに関して言えば、かかった額の殆どは、納品がギリギリになりすぎて
かかった電波納品(瞬時に納品できるが1度おくるごとに数千万単位で金がかかる)
をやりすぎて、他に回す予算を食いつぶしてる悪循環もw

664 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:09:25 ID:LqR94ifb0
>>660
SEだけど、年収600万は行くぞ

665 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:09:34 ID:UIieGEVQO
>>631
そう。
好きだから・勉強になるから安くても仕方ないなんて言うのは
意識が低すぎる。だから馬鹿にされて足元を見られるんだよな。

666 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:09:34 ID:fqqzIMNE0
>>641
アニオタの数でおのずとわかると思う気が
しかしその手ので大成する奴は少数
やる前から動きに興味もってる奴のがやっぱうまい

らしいよ

667 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:09:42 ID:xoJY1xSx0
>>635
というかさ、引退って選択肢はない訳?

どうしてもやりたかったら、同人で作ってコミケやネット配信すれば良いのに。

668 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:09:56 ID:xi0Y7FbK0
Anime quality going downhill - True or false?
ttp://4-ch.net/anime/kareha.pl/1099083926/
アメリカの2ちゃんらしい…英語読めナス

669 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:10:07 ID:o93lG4Kp0
どっかのサイトで前見たけど
声優は1回15000〜20000円ぐらいのギャラらしいな

つまり週1のアニメでレギュラーの場合60000〜80000円だとさ

林原が全盛期で年収5000万なんだからこんなもんかもな
堀江とか水樹とかは歌(CD)で稼いでるんだろ


670 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:10:47 ID:KIkzYXMD0
中間搾取がいかんというなら、誰か流通革命をやってみればいいじゃんか。
さっきも誰か書いてたけど、オリジナルアニメを直接ネットで販売するの?
大きな需要が見込めるなら、ビジネスチャンスじゃねえか。
オタって結構金持ってる奴多いんだろ?
資本集めてやってみりゃいい。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:11:04 ID:vEkuV6xW0
>>657

おまいココ見れ・・・
請負全体の単価が上がれば、そのままピンハネ分が正常な形で
制作費に回ると思うのだが?

>>26
>>216
ピンハネ禁止法案とか出来ないだろうか?

672 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:12:01 ID:jRM+lzKR0
日本も暴動とか起こるようになったほうがいいのかもな。
政治家とかそういうのも暴動起こって殺されるくらいの事態になったら汚い事控えるだろ。

673 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:12:13 ID:kZnVNbnf0
ゲーム会社に流れていってしまっているのが現状

674 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:13:09 ID:/9Hk0ujc0
それを同人誌というんじゃないの?

675 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:13:13 ID:EOQJbynu0
>>673
それも3年くらい前に途絶えてるよ。
今は、アニメーターからゲーム屋への転身は殆どない。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:13:31 ID:vEkuV6xW0
>>673
そして追い込まれた若者は退社。

そのままニートかバイト要員に・・・

677 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:14:01 ID:fpLufLD00
100マン円かー・・・

678 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:14:37 ID:SVNmQsZ+0
>>670
Winnyに流れてお終い

679 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:15:05 ID:AaRg5eJu0
>>626
でも江戸時代の職人は仕事請け負ったら体は施主のものとして扱われ、
メシ以外の休憩、トイレなんか日が昇ってる間はできなかったんだぞ。
(明治まで)
仕事のある大工なんか休日なんか無くて正月と盆の2日しかなかった。
(この風習は戦後まであった)

今と変わらん。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:15:23 ID:LX3HP/N50
こんなの大昔から変わらないじゃん。
ぶー垂れてんのは自業自得。嫌なら転職すればいい。

681 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:15:51 ID:kZnVNbnf0
>>675
俺は3Dのアニメーターだからかな
二、三年やったらできる人はみなパチンコ、ゲームにいってしまう
2Dだともう需要ないのかね
3Dの現場は常に少しのベテランと一年目とかの人達OTL

682 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:15:52 ID:K22R5Vx10
ゲーム会社も給料悪いの?

683 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:17:43 ID:TYjWtFyQO
アニメもゲームも現場がジリ貧ならお互いに手を取り合えばいいのにね

684 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:17:57 ID:M3dcA3400
>>682
アニメーターよりはマシとだけ・・・・・

685 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:19:12 ID:vEkuV6xW0
>>679
でも夜には寝て朝起きてという、普通の生活が出来る。
飯も三食普通に食べれる。

今のアニメータは一日起きてる時間と、寝てる時間が
まだら模様。
飯は一日一食だったり、カロリーメイトドリンクを五回とか
ばらばら。


・・・こりゃ神経潰れるのもうなずけるわ。

686 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:19:22 ID:zjvfp60u0
クリエイティブなお仕事は地獄ってこった

687 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:19:49 ID:HhE4eg8F0
電通の社員は、アニメなんか愛してもおらんだろう。
トヨタの社員なら、広報だろうが総務だろうが、クルマを愛してるだろうがな。

愛してない人々に牛耳られてる以上、こんな業界に未来は無い。

688 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:20:51 ID:EOQJbynu0
>>681
ゲーム屋からは、今携帯とパチンコにどんどん流出して、殆ど人が残っていない状況だよ。

689 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:21:01 ID:kZnVNbnf0
>>682
ピンキリだろうだけど、
少なくとも労働時間はアニメより大分マシだよ
八時には帰れるらしいしボーナスもでるし

690 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:21:05 ID:xi0Y7FbK0
ttp://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=154
すごいな

691 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:21:09 ID:sbM7Nyss0
ごらくをばかにしてごらくしてるやつらに支配されてちゃな

692 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:21:48 ID:ld/URf230
>>634
テレビ局や電通が制作費の大半を持っていくので、残り部分が製作会社へいく。
労働基準法なんか守ってたら会社は倒産だわな。

約40年前に労働組合を作って上と対抗しようとしたけど、
労働争議に耳を貸さないアニメの経営者側は、
即座に労働賃金の安い当時の韓国やフィリピンに下請けを流してしまった。
だからアニメの労働賃金の相場は数十年前と変らない。


693 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:21:50 ID:vEkuV6xW0
>>683
おたがい新しい業界なので、労働組合等が存在しない。
社員もそう言う知識が無いので、正に搾取され放題。

搾取とか言う言い方は、共産臭くて好きじゃないが、
いまこの業界を見てると、産業革命時代のヨーロッパ
以下に思えるので敢えて使ってみた。

694 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:22:36 ID:xoJY1xSx0
代アニとかの存在価値がわからんな。

専門学校行ってまでつく職業じゃないよ。
毎年何人も死んでそう…。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:22:36 ID:w2d8r3qW0
おまえらパンチラでアニメのタイトル当ててみろ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130853082/

1 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/01(火) 22:51:22 ID:lOReFvYQ0
http://www.omoshiro-news.net/joyful_a/img0098/9009.jpg

(*´д`*)ハァハァ

696 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:23:38 ID:M3dcA3400
>>687
それがデカイんだろうな、きっと・・・・ゲーム系はなんだかんだいっても
ゲームが好きな社長とかだろうから、待遇いいとこは待遇いいだろう
大手メーカーなんかは特にそうだろう。きついのはやっぱ売れない
ところだったりするだろうしな。
その点アニメは・・・・・・・・

697 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:25:11 ID:vEkuV6xW0
>>692
あいつら、国内需要とか日本企業とかいう
概念すらないのか?
その話がマジなら、アニメ経営者や電通は
只の売国企業じゃないか!?

自分の会社・懐が儲かれば、日本国の経済は
関係有りませんってか?

なんで電通みたいな大企業がこんな行動を
とるのか解らん。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:27:08 ID:UIieGEVQO
アニメーターで会社を作ったらどうよ。市場は海外。
日本じゃ最初から買い叩かれまくるだろうからね。

699 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:27:23 ID:gwDI6JO00
>>697
北朝鮮にお布施してるから。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:27:28 ID:vEkuV6xW0
>>694
専門学校とか資格学校は、学校の名前を借りた集金業者。

あいつら実際の仕事の厳しさを教えないくせに、
「資格さえ取れば」とか、
「卒業すれば」とか・・・


まじで業界ぐるみで売国中。

701 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:28:09 ID:oVuCUuBo0
>>697
「電通だから」かと。
実態はエイベックス以上のDQN企業だし

702 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:28:58 ID:IfkWse/P0
>>481
袖の下つかませればいくらでも救えたのに・・・・

703 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:29:35 ID:BJK1NLsb0
正直、250時間なら額面35を下っちゃおかしい
つうことは300じゃなく400以下を数えて欲しいところだが
300ですらか、300なんか160時間で貰えるとこだ

nyで業界が圧迫されてるとか言う問題じゃないな
OVA、18禁まで含めたらかなりのアニメが存在するのに
最近のは質かなりいいぞ、アニメータっつうてもサンプルは小さい会社のが多いのかな

704 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:30:02 ID:AvdGx+/p0
最近のデジタル化アニメはどうも彩色がしっくりこない。

なんというか・・・、スカスカな感じがするというか。

705 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:30:06 ID:vEkuV6xW0
>>698
基本的にアニメーターだけでは無理。
経営・経済学を学ばせて貰えないまま、社会に
出された彼らにマネージメント能力は無い。
マネージメント能力がある香具師は、電通等の
息の懸かった香具師が多い。


>>699
電通って朝鮮企業なのか・・・

なら頷ける・・・orz=3

706 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:30:12 ID:U4vXxefy0
ゲーム業界はゲーム離れが起きてどうにかしようとしている段階だけど、
アニメ業界はまだそこまでは行っていないな。

707 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:30:58 ID:kZnVNbnf0
ゲームの方も大手が広告代理店化しちゃってないか?
発売だけで制作は下請けばっか

708 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:31:15 ID:6g/HCWZv0
>>1
アニメオタクの固まりみたいなやつのプライドってwww


709 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:31:18 ID:zjvfp60u0
>>697
規模なんて関係なしに自分さえ儲ければいい
従業員なんてどうなってもいって経営者ばっかだし

710 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:31:21 ID:YHo5YLlX0
アニメはまだマシだけど、TVのドラマやバラエティの制作プロダクションはもう末期的とおり越して、
まともな製作能力が失われてしまってる状態だからな。

実際、韓流ブームがおこった(起こさざるを得なかった)のも、
ドラマ制作能力で日韓で逆転してしまってるから。

711 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:31:22 ID:AaRg5eJu0
>>697
えらい山河そうるうまれだから。

712 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:32:04 ID:3y9rDuJ40
好きでやってるなら別にいいっさ。
ただし金や女に困って犯罪起こさないでね。

713 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:32:34 ID:G1DaZnMr0
大手テレビ局  高学歴・寡占市場・参入障壁・人脈・アニメ無しでも番組作れる
広告代理店   高学歴・ほぼ独占市場・人脈・アニメ無しでも大丈夫

アニメ       低学歴・世界的競争市場・人脈無し・テレビ放映無しだと即死

そりゃかなうわけない

714 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:33:26 ID:YHo5YLlX0
>>705
アメリカのハリウッド辺りからまともなマネージャーでも輸入したほうがいいんでないのか?
そのうちアニメ会社買収とかきて、そうなりそうな予感なんだが。

>>707
ゲーム縮小してそのお金でアニメ作ってるくらいだからw

715 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:33:50 ID:vEkuV6xW0
>>701

今現在アニメーターのやってる香具師と、元アニメーターの
香具師らの人数を合わせたらどれ位の数になるだろうか?

ある意味この業界の労働体系を、ココまで劣悪にしたのは
どう見ても電通だろう?

これを元に訴えを起こす事は出来ると思う・・・
おれも業種は違えど、>>649見たいな事になってしまった…

716 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:34:23 ID:eHIVAjhg0
アニメーター窪敏さんを応援するスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1114100056/


717 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:34:34 ID:1x4YPkPe0
>>657
orz
親戚がこの業界だから、幸せになってもらいたいんだよね。

>>678
nyを使う人は使うし、下手に弱小の業界がその対策に資金を出すと本来のお客様へ影響が出ると思う。質の低下等。
大きなお友達はもう少し価格を抑えればお金を出してくれるんじゃない。自分なら一話50円から300円ぐらいまでかな。

718 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:34:41 ID:HhE4eg8F0
>>692
労働組合って、ミヤザキとかタカハタが作ってた奴だろ。
あいつらアカだぞ。日共の機関紙配ってたらしいじゃないか。
あんな連中が労働争議したら、会社は潰れる。

しかし現代は政治運動としての労働組合の意義は消滅した。
何十年も前の虚しい経緯は忘れ、生産工程のどの部分に
金を回すべきか、再検討すべき時に来てるだろう。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:35:17 ID:U4vXxefy0
本来は大手の制作会社がアニメーターをきちんと従業員として雇うべきなのだが。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:35:27 ID:YHo5YLlX0
>>713
アニメって最近になって高学歴人材結構いれてたりするんだけど、それでもやっぱり無理っぽい。
完全な構造問題なけはいがする。

・・・ってよりもテレビ局と広告代理店って完全な門閥支配だからなあ。
どっかの旧家やら企業家の二世がうようよしてるところだから。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:35:48 ID:nsjWvVXq0
FFとかのCG作る人もアニメ?

722 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:35:53 ID:LqR94ifb0
なぜか電通叩きに・・・。
まず叩くべきは、アニメーターの雇い主だろうに。

723 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:36:14 ID:ld/URf230
>>693
<おたがい新しい業界なので、労働組合等が存在しない。

 違う!!
・ゲーム業界、特に今のビデオゲームはすでに20年以上経過している。
 白黒のLCD液晶ゲームではそれよりも古い。
・日本のアニメ製作は戦後からすでにあるぞw
  これが搾取でなくて何と言える???


「おまえ、プロだろ! 最期までやれ!」といい命令すれど、
残業代も深夜手当ても休日出勤手当てもなし。
能力主義をかかげているものの、
アメリカ型資本主義なので退職金制度はない。 若くなくなると使い捨て。


724 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:36:20 ID:OM7OiR1b0
でも、アニメーター一本槍の奴もいれば
AA等の副収入を上手く使ってるアニメーターもいるんだよな
後者に偏りすぎてる困ったちゃんもいそうだけど

725 :老人が多いから子供産め?:2005/11/01(火) 23:36:38 ID:oIExGb3W0
極左高畑のアニメが実写になって流れてる・・

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1130843446


726 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:36:56 ID:H18BYVjR0
>>700

実際には、多少絵心があれば、あんな所行かなくても
スタジオで直接鍛えてくれるんだよね。
漏れの友人関係でも、何人もアニメ業界入ったけど
全員辞めたよ。
理由は食えないから。
10年20年じゃなくて、アトムの頃から
変わってないらしいね。
ただし、ジブリは別

727 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:06 ID:HhE4eg8F0
>>481
具体的に、何の作品のどの爆発かな

728 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:19 ID:kZnVNbnf0
>>714
ゲームもアニメもつまらなくなったのは
飽きたのもあるかもしれないけど、でもピクサー作品は面白い
現場にお金がいかなくなったからだろうなやっぱ
頑張っても全然見返りがないんだもん

729 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:20 ID:vEkuV6xW0
>>709
そういう哲学は経営者とは言わない。
ただの守銭奴。

>>711
把握した。
orz=3

>>714
アメリカ人経営者は賃金も含め、そこら辺キチンとしてそう。
ただ買収とまで行く体力があるかは疑問・・・
入ろうとすれば電通が圧力をかけるから、それを踏まえて
利益が上がるかどうかがネック。


730 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:36 ID:o31SDp8u0
アニメ穢多。

731 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:37:51 ID:YHo5YLlX0
>>718
ドラマ業界を絞るだけ絞った後見殺しにして映画業界の二の舞にした電通やTV局が、
アニメ業界が潰れようとしても金を落としてくれると思うか?

当てにならない国内に頼るくらいなら、ハリウッドなりアラブの王族なりに頼った方がマシ。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:38:50 ID:FFY2snEC0
ドラゴンボールのアニメーションを作っていた人たちは一体幾らもらっていたんだろう?

733 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:38:54 ID:KIkzYXMD0
なんで電通叩きになってんだ?
大企業コンプレックス丸出しで格好悪いぞ。
そもそも、アニメーター当人に権利意識が無いのが問題だろ。

734 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:39:54 ID:RteZyy5r0
まったく会話しない姉がアニメ関係の就職決まったって言ってたけどアニメーターってやつか?
現実を教えてやるかね。これ見せて

735 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:40:03 ID:84IR/o1o0
自分が電通社員でもないのにコンプとか言うな。>>733
片腹痛いわ。


736 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:40:52 ID:M3dcA3400
>>734
コレくらい判ってる可能性大。

737 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:41:08 ID:vEkuV6xW0
>>713
アニメ枠の視聴率は重要よ?
それらのキャラクターグッズ等の利益は莫大。
それに求心力は強いものがある。
更に言うなら子供に対する影響力は絶大で、それらのイベント等
が開かれたら、家族総出で動く。



広告代理店もTV業界もアニメ無しでいいんですかw
電通社員乙

738 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:41:33 ID:YHo5YLlX0
アラブの王様に自分ところの作品もってって、

こんなのやってるけど中間搾取が酷くてやってけない。業界が独り立ちしていけるよう助けて!
そのかわりちゃんと利益が出るようになったら配当するから、

ってかんじで頼んだ方が良いんじゃないかね?

本当なら日本政府に頼むべきなんだが、あそこも電通とズブズブだから・・・

739 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:42:10 ID:AvdGx+/p0
組合運動一つできないアニメ関係者は
社会人とはいえませんな。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:42:52 ID:gwDI6JO00
>>710
韓流ブームはNHKとか広告代理店が、ズブズブな関係の韓国TV屋
に儲けさせる為に起したものなんだよ。

海老沢が韓国で流用資金を散財してきたじゃないか。

最初の2行は同意。


741 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:44:23 ID:vEkuV6xW0
>>723
無知、すまんかった。

とりあえずこの状況をどうにかしないと・・・
マジで廃人製造工場にしかならん・・・

742 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:44:38 ID:Kyjy0EA+0
「なんで電通叩きになってんの?」
は電通工作員に100ガバス

743 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:44:38 ID:KIkzYXMD0
>>739
そう。権利ってのは自分で獲得するもんだ。
その気が無い者は、一生奴隷でも何でもやってりゃいいんだよ。

744 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:44:51 ID:YHo5YLlX0
>>740
だから韓流ブームが出来た背景には、日本のドラマ制作力の相対的沈没があるってことな。

冬のソナタもチャングムの誓いも結構おもしろいのには結構深いものを感じた。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:45:16 ID:l6x85NIj0
>>734
どこの会社?

746 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:46:36 ID:zjvfp60u0
まあ実際どんな業種でも自分から行動しないかぎり永遠に地獄が続くだけだよなあ・・・
組合運動やるなり辞めるなり労基にチクるなり

747 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:46:57 ID:vEkuV6xW0
>>733
<そもそも、アニメーター当人に権利意識が無いのが問題だろ。

ふつう会社員ってものはそんなもの最初は存在しない。
きちんとした企業は、四月に入って一週間くらいしたら労働組合の
加入を聞かれる。
その時に権利意識とか、雇用に付いての考えが出来る。


それすらしてないこの業界が問題では?

748 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:07 ID:L+oy8HFj0
>>738
それ普通に名案くさいんだけど。

749 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:19 ID:ld/URf230
>>718
右翼団体構成員からご返事が着ましたね。 アリガト

残念だけど俺は日本共産党支持者です。(党員じゃない)
労働組合が政治活動しなくなったのは認める。 もうそういう時代じゃないからw
キミの意見は保守側の、経営者側の意見でしかない。

税務署に務めている役人1人分の一年間の年収金額でアニメ製作していて、
お金をどう回すかなんて今ごろ議論しても遅い。
安い収入しかないのに法律を破り、他人を散々苦しめているなら、
そんな会社は潰れて本望だぞw


750 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:24 ID:kZnVNbnf0
面白おかしく今のアニメ業界を風刺した作品つくったら
面白いのできそう
ただ代理店、キー局は世にだそうとはしないだろうなあ

751 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:25 ID:YHo5YLlX0
>>743
権利叫んでも、おそらく海外で出来る体制くみあげやがるか、
或いはアニメ業界をドラマ業界のように見殺しにして潰すかだと思うぞ。
3DCGが進歩した今なら特撮ドラマで代替する、ってのもありえるし。

さいきんのTVドラマのゴールデンアニメ枠の壊滅状態見てると層思えてならない。

752 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:26 ID:Y4bJlUue0
ゲーム業界ならイヤになっても他のもっとマシなIT系に移れるけど
アニメ業界イヤになったらどうするの?

753 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:29 ID:KIkzYXMD0
>>742
だって電通叩いてたって何も変わらんだろ。
叩いてりゃ「はい、すみませんでした」って体質改善するのかい?
それよりは搾取されてるらしいアニメーターが何かやるほうが、
変化が起きる可能性があるじゃないか。

754 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:41 ID:qoD8oZee0
キャバクラで本業アニメーターって子何回かついた事がある

755 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:47:42 ID:G1DaZnMr0
>>737
その場合、重要なのはグッズや原作マンガのスポンサーですよ。
しょせん、アニメ製作会社なんてカヤの外。
スポンサーの命令のままに、種のようなクソアニメを作るだけ。

756 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:48:37 ID:TVyFwV770
当たり前のように石油王の所まで話が飛んでいくあなた達に萌え萌えです。

757 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:49:05 ID:Rl7wJcfJ0
高度成長期の企業戦士の精神がこんなところに生きていたか。

団塊をバカにしているアニオタは、自分のよりどころが
まさかそれと同じ精神で支えられてるとは思ってもいまい。


758 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:49:25 ID:Y4bJlUue0
>>754
昼は時給300円、夜は時給3000円とかかな

759 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:50:40 ID:n5IiCOmW0
>>738
もっと近場に映画とか好きな独裁者がいるじゃん。
ほら、パーマでチョット太った・・・

760 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:51:53 ID:UIieGEVQO
映画を作って海外の映画祭で売り込め!
職人気質のアニメーターだけじゃ無理だろうが
アニメ好きの企業家なんかがいてもいいと思うんだけど。
マネジメントはもちろんその分野のプロを雇う。

761 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:51:54 ID:zjvfp60u0
そういえばオウムとか宗教系は相場しらんから
言い値で払ってくれてウマウマだったらしい

762 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:51:58 ID:Msxq52vb0
ホリエモン?

763 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:02 ID:YHo5YLlX0
>>751
だから、日本の金主を当てにせず、海外の投資家を引き込むほうがまだいいということ。
海外の金だと電通の支配が及ばないから。あの電通でもハリウッドの圧力にはかなわないからね。

だから、金出してくれて、利益上がる限りある程度許容してもらえそうな中東系の金主が有望じゃないか、
ってことを言いたかったのだ。

764 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:06 ID:M3dcA3400
>>753
そうか?エイベックス並の騒ぎになると話が変わってくるような気が
しないでもない。どうだろ?

765 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:10 ID:mafXDifl0
>1枚あたりの報酬は平均186・9円。
宮崎なんとかしろっ

766 :老人が多いから子供産め?:2005/11/01(火) 23:52:16 ID:oIExGb3W0
マッカーサー 「 東京裁判は誤りだった。 」
パール判事 「 国際法に照らして全員無罪です。 」
蒋介石 「 南京で大虐殺などありはしない。 私は一言も聞いていない。 」
毛沢東 「 あなた方のおかげで権利を奪取できたのです。 」

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1130843446


767 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:17 ID:vEkuV6xW0
>>755
原作マンガが重要なら、影響力が大きければ
それをアニメにするのが普通だろう?

グッズについてもアニメにならないと、そこまで
収益が上がらんぞ?

種のような糞アニメでもプラモやグッズが売れてくぞ?

そもそもグッズ販売はTVアニメになって、その番組と
同時にCM打って効果があるもんだろ?

768 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:24 ID:LqR94ifb0
石油王に頼るぐらいなら、ライブドアやUSENに売り込みたまえ。
ちゃんと制作体制が整うように準備してからね。

・・・下手したらアニメ業界より手ごわいかもしれんが。

769 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:52:51 ID:kZnVNbnf0
もーAKIRAみたいなアニメはでてこないかね

770 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:53:12 ID:IRj2Yxx80
労働組合がなかったり、うまく働かないまま大きくなった業界は悲惨だな

771 :名無しさん@6周年 :2005/11/01(火) 23:53:16 ID:9JY4qZqF0
とりあえず、日本のアニメ産業に必要なのは労働条件の大幅な改善であることが分かった。
これは法規制を掛けないと無理だね。

アニヲタ全員で待遇改善をもとめて署名運動をやったら?

772 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:53:52 ID:vjEblvKf0
>>748
日本でも、ときめもファンドなんてのがあったけど。
配当あったっけ?

773 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:13 ID:zjvfp60u0
>>764
しないしない
ネットでいくら騒いでもTVや新聞じゃ話題にならなきゃ騒ぎなんて存在しないのとかわらん

774 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:18 ID:AaRg5eJu0
>>753
使い捨てが効くから起きない。
土木も似たような状況。

中国人になげられるだけ。
3k現場は権利意識の強い日本人の居場所はすでに無いよ。

775 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:22 ID:L+oy8HFj0
>>761
ttp://homepage3.nifty.com/shin-world/
こういうのとかは相場高いだろう。

ただ作るもんが限定される。それは北チョンでもそうだろ。
その点、石油王はかなりビジネスライクでイデオロギー的なところでダウト出さないから、
アラブがやっぱり健全じゃないか。

776 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:33 ID:Msxq52vb0
>>767 本質はそこだな。

プロなら予算の範囲内で作品を仕上げるのは当たり前。

趣味の延長でやってる奴が居るから、産業として成り立たないだけ。

777 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:50 ID:YHo5YLlX0
>>768
ライブドアやUSENなどの国内企業は、電通の支配体制から逃れられない。
ともすれば潰される。

実際ライブドアがフジを買おうとした際、電通がヒルズ族やIT景気ごと潰そうとしたから。
さすがにそれはまずいと危惧した政府に止められたがな。

778 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:54:55 ID:n5IiCOmW0
>>771
普通に労働基準局に連絡すれば一発でしょ。
会社は潰れるけど見せしめとしていくつか潰した法外い。

779 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:55:18 ID:KIkzYXMD0
>>764
するわけない。
エイベックスの場合、ネットだけならともかく、
テレビまでが興味を持ち始めたから、態度を変えたんだよ。
電通叩きでテレビが動くか?

780 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:55:26 ID:TVyFwV770
>>753
電通の悪行を暴露する事に意味があるんですよ。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:55:27 ID:Y4bJlUue0
あーコンテンツが欲しくてたまらないネット業界と
コンテンツを意地でもネットに渡したくないテレビ業界っていう構図をうまく突けば
もうちょっとマシになるかもわからんね。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:55:29 ID:FFY2snEC0

ネット使って直接配信すりゃいいじゃん。
アニオタはネットをやっている確立が高いだろうし。

783 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:55:34 ID:G1DaZnMr0
>>767
だから、その利益は代理店とスポンサーで山分けなだけですよ。
アニメ会社が「金もっとくれ」って言ったら、会社変わるだけだし。

784 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:56:26 ID:zjvfp60u0
>>778
アニメーター個人事業者なんで
安い単価で長時間働いてるのは個人の責任なんですわ

785 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:56:45 ID:fqqzIMNE0
>>782
誰も金払わない

786 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:57:00 ID:vEkuV6xW0
>>776
5000万の制作費から、実質制作現場へ行くのは800万よ?

プロならというなら、制作費を行くべき所へ流すのが筋。

787 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:57:00 ID:YHo5YLlX0
>>772
特定作品のファンドは余りにも博打過ぎる。

企業ごとか数作品ひとまとめにしたポートフォリオ型ファンドにすべし

788 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:56:53 ID:TYjWtFyQO
そういえばコナミなんかはどうなんだろか?
ゲームではあんまり聞かなくなったけど

789 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:57:17 ID:ld/URf230
>>721
スクウェアエニックスのFFシリーズのデモ画面(CG)は、
アニメ会社じゃなくてCG製作会社が受け持つ。
CG製作会社の普段は、TVコマーシャルや映画の特撮シーンのCG製作している。
本編のゲーム部分はスクウェアエニックス自社(東京・大阪)開発かレベルファイブという下請けのゲーム会社。
アニメ業界もゲーム業界も映像業界も使う3DCGソフトや編集ソフトは同じだけど、
使用方法が違うだけ。


790 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:57:18 ID:M3dcA3400
>>773
そうかな?ならばエイベックスの事だって、TVや新聞はスルーできたはずだけど?

791 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:57:41 ID:kZnVNbnf0
ドラゴンボールとかもアニメのセル使ったカードダスとかうれても
アニメーターには全然お金いかないの?

792 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:58:07 ID:KIkzYXMD0
>>782
さっきも出たが、アニオタはnyで動画を共有している確率も高いらしいので、それはダメだってさw

793 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:58:13 ID:qmvrWtD20
取り合えず、頑張って。

794 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:58:28 ID:LqR94ifb0
>>777
電通はそこまで影響力ないよ。
ヒルズ族も嫌というほどパイプを持ってるから。

マスメディアを通すと逃げにくいから、ネットでやれば良いのよ。

795 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:58:31 ID:n5IiCOmW0
>>782
まずアニメを作る才能と、そういう新しいメディアを立ち上げたり流通環境整えたり
営業したりって才能はまるで別だという事を理解しろ。
「ネット使って直接配信すりゃいいじゃん」って簡単に言うが、それこそネット版電通みたいな
会社でも出来ないと商売にすることは不可能。
それを何でアニメーターに求めるんだ。しかも「出来なきゃそいつらが悪い」って。


796 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:58:46 ID:B8s9jZbI0
俺大学生だけど
月収0円で一日平均12時間以上働かされてるよ、週6日
研究室の実験・測定・解析だけどまじ死にそう
今日も今帰って来た所だし

797 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:59:03 ID:vEkuV6xW0
>>779
新聞を書かないのはデフォ?

人権や労働環境についての話は重要なコンテンツの1つ。
一体何処まで無視し続けれるのか楽しみw

798 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:59:03 ID:vSKNAaoE0
前ピクサーの職場内の様子をテレビでみたけど
日本と比べると天国と地獄くらいの差があったな…。
たぶん年収もそうだろう。

799 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:59:36 ID:U4vXxefy0
アニメファンって表現規制派やネット右翼のような団結心が弱そうだからな。

800 :名無しさん@6周年:2005/11/01(火) 23:59:59 ID:kZnVNbnf0
>>796
まあでも卒業して二、三年働けば一杯もらえるんだろう
アニメーターは昇給ほぼなし、、、、

801 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:00:06 ID:zjvfp60u0
>>791
もちのロンです
だって書いてるアニメーター版権持ってないもん

802 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:00:37 ID:CPSObpOO0
若い人は、たのむから、人間の動きを良く研究してくれ。



803 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:00:52 ID:wksj3xuT0
>>791
> ドラゴンボールとかもアニメのセル使ったカードダスとかうれても
> アニメーターには全然お金いかないの?

まったくいかないよ。
お金がいくのは、原作者と出版社と東映動画の会社くらいだな
アニメーターにはそのときの原画料のみくらいじゃねl。

804 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:01:34 ID:vEkuV6xW0
>>784
これって業界としてはどうなの?
業界が問題に思ってない事自体が、かなり問題があるのでは?




電通に対して独占禁止法の香りが・・・

805 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:01:38 ID:3Mr3KAbK0
そういやぁ、15〜16世紀の朝鮮の陶工は本国で奴隷の様な扱いを受けていて
朝鮮の役の際に、加藤清正とかの招きで日本来て、職人が尊敬される日本の
本国とは違う、余りの居心地の良さに、江戸時代に朝鮮通信使が身請けに来た時も
帰らずに日本に腰を据え、そのおかげもあって、日本の陶工の技術が飛躍的に伸び
オリジナルな焼き物の地が九州や北陸に出来た歴史があるけど、アニメの場合は逆で
10〜30年後には、かの国が本家の日本を超えちゃうって事になるのかね?欝だわ・・orz

806 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:15 ID:H1NR5Sxq0
分断統治が上手く言ってるともいう。
それもこれも宮崎や高畑が労組運営を失敗したからとも。

でもここまで完全な支配体制組まれてる以上、変えようとすれば外圧頼るしかない。

807 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:31 ID:n5IiCOmW0
>>784
個人事業主扱いなら場所と労働時間を指定して働かせるのは違法だ。
ちゃんと話を聞いてもらえば「実質社員扱い」ってのがわかる。
そうなれば下手すれば会社と契約を始めた頃からさかのぼって残業代とか取れる。

808 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:34 ID:KIkzYXMD0
>>795
アニメーターでなくても、誰かそういう才能がある人間が始めればいいだけの話だが。
誰もやらんところ見ると、儲かる話ではないんだろうな。

809 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:39 ID:T1VnV7DW0
>>781
つ バンダイチャンネル

他もやれよー!

810 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:47 ID:Q9ZwE5OE0

テレビに供給するのやめて、IT企業に供給すればいいんじゃねーの?
コンテンツ欲しがっているんだし。

811 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:02:52 ID:7xUCOsji0
>>789
でもTVアニメでMaya使ってるところ少ないと思うけどな

812 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:03:41 ID:rpNnCOy+0
>>783
チョッと疑問だが、なら何故TV業界や広告会社はアニメ番組を作るのか?

813 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:03:58 ID:Jy54DE9h0
>>798
日本もプロダクションIG(イノセンスとかの会社)とかジブリはあんな感じだよ

>>801
全部鳥山氏と集英社の懐ですか?

814 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:04:22 ID:xH3tk2UK0
>>782
それをやる前に片付けなきゃならないでっかい粗大ゴミがあるわけよ。

815 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:04:53 ID:txOw573I0
>>807
労働時間は指定してるか知らん
だって時間給とかじゃなくて出来高払いだもん

816 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:05:01 ID:wksj3xuT0
>>812
ピンハネしやすいからだろ。

817 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:05:46 ID:1MhpG3jq0
>>810
逆にIT企業から欲しいと言ってこないのはなぜだ?
儲け話にはさとい連中だろ。


818 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:06:14 ID:JewUkzoZ0
もし原作者に少しでも良心があるなら金を出し合って追悼施設ぐらい作れよ。モニュメントとか。

819 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:06:28 ID:H1NR5Sxq0
>>808
バンダイチャンネルやら、USENのGyAOとかみてると、明らかにそういうの志向してるなって気はするけど、
それすらも電通の影がちらつくけどな

820 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:06:35 ID:vCrxZ/ND0
>>797
そーいやすっかり忘れてたけど、元ソース新聞社だなwwwwコレwww
こういうの実は初なんじゃないか?うまく実体が公になれば・・・
今までこういうのって書き込みレベルでしかなかったハズだからな・・・
これから先どうなるか・・・・


821 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:06:56 ID:uQc68E+S0
>>789
昔のコナミは好きなソフトが多かったね。
コナミのグループ会社も解散して本社へ吸収されている。
ゲーム業界で今うるおってる会社はスクウェアエニックスだけ。FFやDQ関係だけ。
この不景気で一般家庭の財布から出すんだから無名の新作には飛びつかない。
問屋さんもスクウェアエニックス以外の会社の新作はなかなか仕入れを渋る現状。

ま、アニメ業界は、ゲーム業界みたいな不景気は流通上関係ないかもね。


822 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:07:19 ID:rpNnCOy+0
>>808
電通の圧力が、利益に適わないという所ではないかと予測。

>>814
というか、このゴミ片付けたら日本のアニメ以外の制作業界も
一気に明るくならね?


>>816
そもそもピンハネしやすいというが、制作費を出さなければ
その分他に色々使える訳で・・・

何故無駄に金出してまでピンハネしようとするの?

823 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:07:20 ID:kyE+l2PQ0
>>815
確かに出来高払い制の職種もあるが、
アニメータは違うんじゃないか?

824 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:07:34 ID:Jy54DE9h0
ちょ労基署に電話してみようかな
電通のぼったくりについて

825 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:07:45 ID:UqwoXzhP0
電波で全国に送信するのがタダだとでも思ってるんだろうか中抜きだとか抜かし腐る連中は。

826 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:08:52 ID:MTTk+xwk0
>>800
なんかの団体から規制の話が上がると何百枚書き上げようが動画すべてポイで給与は一切無し、また描き直せと言われると昔聞いた。
本当なのかな?

827 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:09:01 ID:H1NR5Sxq0
>>817
最近の製作委員会方式のアニメだと、IT企業が結構入り込んでる。
そのつながりは、そのIT企業の放映コンテンツのラインナップを見れば分かる。

アニメが騒がれてるのは、1コンテンツ辺りの原資が安くて出資しやすいからってのもある。

828 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:09:03 ID:1MhpG3jq0
>>822
そんな圧力あるのか?
アニメ屋がネット配信企業と契約したら仕事やらんとかいわれてんの?

829 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:09:10 ID:868Qp8ui0
TV会社は搾取団体かよ。

なんで、クリエーターがこんなに貧乏なんだ。
世界的に見れば、カス公務員や銀行員の
1000万倍の評価を得ているのに。

全世界で日本のアニメ放送してない国は
北朝鮮くらいしかないんだから。



830 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:09:16 ID:eroTaRyL0
アニメ戦隊ゲンガマン

キャラレッド
メカブルー
テロップイエロー
エフェクトピンク
ハイケイグリーン

831 :名無しさん@6周年 :2005/11/02(水) 00:09:17 ID:bmkuQ7qk0
>>786
日本のものづくりだって相応の報酬があったからこそ伸びたわけだしな。

年収百万円って、内で働いてる外国人研修生の半分だぞ・・・。
工場で完全週休二日、半日4時間働いた方がまだ儲かる。
緊急に対応すべきだぞ、これは。


832 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:09:55 ID:wksj3xuT0
>>822
スポンサーからアニメ1本、(30分)1000万で請け負う、アニメ会社に350万でやらす
650万うまー、、実際15年前はこんな感じだった。

833 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:10:21 ID:LN1SMNEC0
>>750
もうあるが
星のカービィ 第49話 アニメ新番組 星のデデデ

834 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:10:33 ID:q3S+6sdE0
ひぐらしのなく頃にっていう同人の作品が今度アニメ化されるけど、
あれって同人だから版権握ってる原作関係者が一人しかいないわけで、
そのぶんアニメーター潤ったりする?


835 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:09 ID:yxBexEA30
>>834
しねえwwwwwww

836 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:12 ID:Jy54DE9h0
IGとかは糞代理店なしで直で仕事もらってんのかな?
ていうかIGやジブリが作ってるって時点で広告の必要あんまないか

837 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:18 ID:dc+nkz880
俺のこの家計簿真っ赤に燃える!
給料上げろととどろき叫ぶ!

838 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:18 ID:5c+/rH9l0
仕事っていうよりは下積みって感じだなあ

839 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:46 ID:1MhpG3jq0
>>827
とすると、改善傾向にあるってことか。いいことじゃないか。

840 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:11:46 ID:VPh4BMAQ0
アメリカ型、アメリカ型というが、あそこは労働組合いが
しっかりしてるから、こんな低賃金で働くということはないんだが。

あえて、例えると北朝鮮の強制労働所か・・・いや、あれは
強制的に働かせるのであって、好き好んでこんな業界で働く
アニメーターに近いのはオウム信者などのカルト信者ぐらいか・・・。


841 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:12:35 ID:80/PvV8t0
>>838
賽の河原でやる石積みだよ。

842 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:12:36 ID:H1NR5Sxq0
>>828
電通は、放送という行為そのものを自分のシマと考えてる節があって、
TVであれITであれ、電通抜きでテリトリーに踏み込もうとする部外者を徹底的に攻撃する習性がある。

TV局や主要コンテンツホルダーががいつまでもインターネットのストリーミング放送に乗り出せなかったりしたのは
その兼ね合いも合ったりする。

843 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:13:08 ID:uQc68E+S0
>>812
<何故TV業界や広告会社はアニメ番組を作るのか?

当たり前じゃん、番組企画して俳優もいらないしスタジオを使う必用ないYO!
こんな安いギャラで半年か一年やってみな?

毎度のことスポンサー会社からはお金が入るし、
何もしなくても黙ってて座っても手元にアニメの制作費が入るじゃん!!


844 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:13:33 ID:Q1wK9Osy0
TBSの年収は1400万円ですね

845 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:13:35 ID:txOw573I0
>>840
まあこういうとアレだけど奴隷待遇で働く奴がいるから
経営者が調子に乗るわけだしな

846 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:14:49 ID:H1NR5Sxq0
>>836
IGは社長が有能で、ハリウッドの資金をカードに電通やTV局を脅すことに成功した。
だから自由に動けるとも言える。

847 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:15:17 ID:rpNnCOy+0
>>817
広告業界って怖い影響力があるんでは?

>>828
アニメも1つのコンテンツです。
そのコンテンツの1つでも切り崩されると、他のコンテンツ・・・
ドラマやバラエティ等もコンテンツも持ってかれる可能性がある。

そう考えれば、TV企業や広告業界も黙ってはいない。

>>831
相応の報酬は賃金に限らず、環境作りや機材の補充・改新等…
それすら危険な香りがする。

>>832
守銭奴とはこれの事だな。
その金が自称経営者の高級外車や、夜の接待に消えていったのかと思うと・・・
廃人になったアニメーターやTV「製作会社の下請け社員は浮ばれない。

848 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:15:25 ID:UqwoXzhP0
日本人はおとなしすぎる。
Mな国民性ってのもあるけどな。
社会は沈黙=容認だぜ。


849 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:15:27 ID:v9Q+41mp0
しかし、なんでアニメーターは騒がんのだ?
どう考えてもおかしいだろ。つーか生活できんだろ。

850 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:15:37 ID:QSuWHDAt0
電通社員は影でアニメーターのこと奴隷とか言ってそうだな

851 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:15:39 ID:PH/patFS0
>報酬については49・5%が
>「納得のいく額ではない」と回答。

半分はこの労働時間でこの収入に妥結してるってのが凄い

852 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:16:18 ID:J1H0bG8Q0
虫プロのころからの体質は全く改善されてないんだよな

853 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:16:36 ID:64YJ8bD10
>>749
ミヤザキ経営者じゃないか。
未だ日共党員をやってるタカハタを嫌ってるらしいが。(噂)

会社が潰れたら作画もクソもない。作品もパアだ。
しかし会社が潰れないだけで、働くヤツが死んでも、やはり無意味。
すぐ人材が底をついて制作不能になるだろう。

当然の最適解を真面目に探さねばならんのに、アカ組合員がアジって何の役に立つ。
アホ経営者がめちゃくちゃ搾取してるのと、至る結果は同じだ。

過去、なぜ失敗したのか、何をどうすれば改善されるのか、
真面目に考えなきゃ、アニメ業界は本当にお先真っ暗のジリ貧で終わるよ。

854 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:17:12 ID:DtCdWoac0
今日新聞で読んだけど、これで改善されるようになるといいね。
キャラデザや動き等が俺好みじゃなくて何年も見てないけどさ。

855 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:18:03 ID:m1MdbhSZ0
麻生起草で萌えアニメ保護法を制定すれば良いよ

856 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:18:11 ID:Jy54DE9h0
>>846
IGの社長かっけー
IG、ジブリ主導でなんか組合つくってくれないかな

857 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:18:14 ID:T1VnV7DW0
>>837
はいはい、Gガンねw
再放送きぼんぬ。

>>842
TV局や主要コンテンツホルダーで連合して対抗すれば?
それでも適わないの?

858 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:18:51 ID:eroTaRyL0
ジブリは夏休みがあるだけましではないかという気がするが

859 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:18:53 ID:VPh4BMAQ0
>>842
あの会社は満鉄の関係者が作った会社でしょう。
張学良が満鉄に対抗して鉄道を引いたら…ね。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:19:12 ID:X3wAulevO
日本のアニメは止め画ばっかり。
絵が動かないのにアニメとかいってんじゃねー。あれは紙芝居でしょ

861 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:19:48 ID:yxBexEA30
>>856
まあジブリというか宮崎にはそういう期待しても無駄

862 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:20:00 ID:rpNnCOy+0
>>843
なんだかめまいがしてきた・・・
日本の誇る文化とかいうジャパニメーション。

俺一回アメリカに旅行したんだけど、そこで外国語版のアニメ
買おうと思ってビデオ屋に行ったのよ。
そしたらアニメのコーナーはあるのに、日本のアニメが無い。
何でと店員に聞いたらあらぬ方向を指差した。

指差した先にはジャパニメーション専用のコーナがあった。
アニメのコーナーよりもデカかった。


まじでココまで評価されてるのに、これじゃやってられんぞ

863 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:20:08 ID:wksj3xuT0
>>852
鉄腕アトムの時代なら、動画一枚120円なら高級取りだが、(銀座で毎日飲み食いできたそうだ)
今の時代じゃ、風呂なし貧乏アパートで、日に一回はインスタントラーメンだな、。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:20:27 ID:ZtKlHNQN0
どうして制作費何十億もかけて作った洋画のDVDは安いのに、
安い賃金でこき使って作った日本のアニメのDVDはクソ高いの?


865 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:20:34 ID:UUARIiCUO
親戚の兄ちゃんが昔アニメーターやってた
もう10年位前に辞めてリーマンになったけど
マクロスやヤワラのテロップに名前が出てたよ
兄ちゃん曰わく「人間のする仕事じゃないとか・・・」
そんな兄ちゃんはアニオタではなく何故かフォークオタク・・・

866 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:20:37 ID:txOw573I0
>>860
ノンノン
動くのはアニメーション
動かない日本製アニメーションがアニメ


867 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:21:38 ID:Jy54DE9h0
日本もCMだけみてると
ハリウッドやピクサー並のCG映画つくれそうなんだけどなあ

868 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:21:49 ID:UqwoXzhP0
ピンハネと言えば、
20億(だっけ?)をピンハネした某有名プロデューサー、って「アクマの鈴木」なんだけど、
偽装入院してた病院から退院の際に
.50口径ライフル弾(しかも低初速・軟弾頭っぽい)でド頭ブチ抜かれてましたねぇ。

869 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:21:52 ID:eroTaRyL0
あちらのアニメは今でもよく動くな

870 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:22:04 ID:OKu5gUZD0
>>865
トヨタバッテリーフォークリフトとか好きなのか?

871 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:22:15 ID:H1NR5Sxq0
一応替えの効かない優秀なアニメーターなら年収6〜1000万はいくみたいだが、
それもいつまでも出来る仕事じゃない(せいぜい40まで)ことを考えると安すぎるかと。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:22:48 ID:SVFxc4FU0
我々視聴者もアニメの作り方を指導してくれた韓国に感謝しなくちゃな

873 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:22:59 ID:rpNnCOy+0
>>868
くあしく

874 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:23:22 ID:868Qp8ui0
逆にいえば、
アニメ制作会社発の
「アニメファンド:を証券会社と組んで作り
それに投資をしてもらい。

ブレイク前の漫画家やシナリオライター
にコンテンツ作らせて
儲かった分を還元すれば
すごいいいモデルができると思う。

これを例えば、
第二の宮崎アニメとして
世界放映するために売り込めば
間違いなく
ボロ儲けができる。

クリエイターも潤うだろう。

クリエイターを殺すものは
将来コンテンツのレベルがどんどん落ち、
結局自分のクビを絞めると思う。

韓国の映画産業みたく、
本腰を入れるべきだ。





875 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:23:32 ID:wksj3xuT0
>>866
1秒間に24コマも使ってたら、制作費2000万では間に合わんよ。

876 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:23:34 ID:4B15F3Lm0
>>860
IGが今やってるBloodも酷いなー
あの枠なら制作費は出てるだろうになんであんなにショボいんだろ
鋼のほうが遥かにいいよ

877 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:23:37 ID:+H689J0W0
>>846 今はイノセンスで赤字背負ってずれたTVアニメつくりまくってるけどな、
せめて、マッドみたいにオタクに受けるものつくりゃいいのに、、、

878 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:21 ID:ft1v5UzZ0
これ どこの国のお話????

まさか 日本じゃないよね

879 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:27 ID:1MhpG3jq0
>>871
やっぱ1級とか2級とか資格で品質管理すれば少しはマシになるのかもな。

880 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:34 ID:kSx1oAqA0
>>869
向こう放送用アニメは日本で下請けしてても、1本(30分番組)あたり枚数は6000枚以上とする、とか
契約書に入っていたりすることが多く、平均して日本の倍は使うように指示があるから。
(実際は間に合わないので、それよりは少ないが・・・)

881 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:34 ID:tGPkqTpO0
年収100万未満てアンタ…
バイトしてるフリーターより少ないんじゃね?

882 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:39 ID:H1NR5Sxq0
放送業界って、プロデューサーの数だけトンネル会社がある、ってので有名だからなあ。
日テレ社員の視聴率買収騒ぎもその原資はトンネル会社にプールしたピンはね金だし。

有名なところだと、キングレコードの社員(現専務)がつくったガンジスとか。

883 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:24:58 ID:B13l5FJl0
>>365
もう今のアニメの主力は30代後半だと思われ。
劇場アニメなんかスタッフの顔触れがここ10年変わらないらしい。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:25:00 ID:/VUFn0Pr0
押井守とか年収いくらなんだろ

885 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:25:12 ID:6YF4P1gi0
さすがに酷いなぁ。放送してる側はそれとは桁違いに貰ってるのに。
情熱のある人々を単に食いつぶす国にいつからなったのだ。

886 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:25:21 ID:64YJ8bD10
>>862
目を覚ませ。日本はそんなもん文化として誇ってなかった。
ほんのつい最近、政治家が人気取りで言い出しただけだ。

米国における評価の方が高いなら、米国資本に買収されるかも。
村上ファンドなら、日本中のアニメ制作会社を吸収・独占するのも難しくない。

無論、「米国のハゲタカファンドが日本の精神を云々」という反論も出るだろう。
アニメの作風も(ハリウッドに向け)変わるだろう。
それでも良いなら、変わってく可能性はいくらもある。

887 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:25:24 ID:txOw573I0
>>878
日本は自発的に奴隷以下な労働する世界でも希な国ですぜ


888 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:25:41 ID:bfHQy+Vl0
>>862
どうでもいいことだがジャパニメーションって蔑称だから。
日本製アニメーションは、アニメで通じる

889 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:06 ID:aHQUVYlK0
本当なんだろうが、信じがたい搾取と低待遇だな。貿易収支
と国内消費の貢献度を考えれば、10倍もらってもいいと思うが、
やっぱり組合を組織しにくいということで、搾取されやすいのかね。
雑誌編集のほうがその数倍、TV局員なら10数倍、電通なら20倍
以上というのはおかしくない?カスラック職員も1000万超えてるのに。
なぜこんな搾取がゆるされるの?代わりはいくらでもいる業界なのか?

890 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:09 ID:+H689J0W0
>>884 本人いわく大きな会社の課長クラス。

891 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:14 ID:T1VnV7DW0
>>864
売れる枚数が違うから。
アニオタが高くても買うから。

でも作った人に還元されないなら、買うべきではないな。

892 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:22 ID:rpNnCOy+0
>>878
安心汁!
コレは日本ではなく、将軍様のお膝元。

北朝鮮さまの話スミダ。


すんませんが眠いので「ID:rpNnCOy+0」はそろそろ寝ます。

おやすみんしゃい〜
)ノシ

893 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:30 ID:3c6FBCu70
アニメーターが上に命令で
「オタク向けのこんな気持ち悪い萌え絵ばかり
描いてるのはやってられねーよ!」とかいうのは同情できるが

昨今の糞低質萌えアニメを見る限り
嬉しそうにでへでへ言いながら描いてるオタク像が
想像できるので全然同情できない。

894 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:26:46 ID:881Snimm0
これじゃぁ
銀河鉄道999のような超大作は
二度と生まれないニダ

895 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:27:19 ID:B13l5FJl0
>>384
他所の国は物価安いからそこそこ良い生活が送れるらしい。
中国なんて人がアホみたいに多いから不足する事ないし。

>>386
作家の名前だけでヒットするアニメなんて宮崎駿ぐらいしかない。

896 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:27:31 ID:kSx1oAqA0
>>886
実際、GONZO(GDH)とかガチガチに外資な会社があるしねえ。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:27:34 ID:H1NR5Sxq0
>>885
ソニーやスクウェア、SEGA見てると、薄ら寒いよ。
口だけ上手くて仕事しない奴が一番金もらうようになったらどの業界も終わり

ちなみにいえば旧日本陸軍から民間に流れてきた悪しき伝統だが。

898 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:28:35 ID:dkZTDLvP0
んで結局誰が儲けてるの?

899 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:28:40 ID:yxBexEA30
>>893
アニメスタイルのインタビューみると
あー、ストイックな職人なんだなアニメーターって
と思える

しかしそのてのオタク像が当てはまるのも少なくないっぽい

900 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:28:45 ID:4B15F3Lm0
>>880
日本でそれなりの長さのTVアニメで6000枚以上なんてぴえろとボンズぐらいしかやれなさそう

901 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:28:52 ID:uQc68E+S0
どうせアニメ会社もゲーム会社も不正コピーソフトで仕事してるんだろ?
デスクトップ画面をbmpデータで保存して監視委員会と警視庁へ報告しちゃえぇ。


902 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:29:05 ID:q3S+6sdE0
>>886
あー・・・米国資本に買収されたほうがよほど幸せかもしれないな。


903 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:29:06 ID:wksj3xuT0
>>893
アニメーターに仕事は選べないよ。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:29:18 ID:xH3tk2UK0
>>849
騒ぐ暇なんか無いんでない?
生かさず殺せ状態だし、せいぜい作監クラスがブログで愚痴るくらい

905 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:29:45 ID:H1NR5Sxq0
>>896
最近アニメでGONZOが強いのは、出資元から有能なマネージャーが入ってきてるからとも。

>>901
みんな金がないのよ。
金が充分にまわるならそんなことしない。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:30:26 ID:kSx1oAqA0
>>899
それは外向きの顔だったりする。

外に向けて儲かってるって発言した後は、打ち上げや飲み会にいくと、やっかみと
陰口ですさまじい目にあうから、表向きは儲かってないふりをする人が多いw

特に、インタビューを受けるような人はね。

907 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:32:10 ID:H1NR5Sxq0
>>886
実際インデックスとかIT企業がアニメ会社買いあさってるからなあ・・・

>>906
上手くいってるアニメ会社の社長はそれなりに金もってるけど、
それでも少しミスったら倒産との紙一重だから・・・

908 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:33:09 ID:voyfXKf/0
>>897

スクはねぇ・・・・。

上場して映画でズッこけて
役員に変なのが一杯入って来たみたいだね。

とはいえ経済界にコネが出来るっつー利点も否定は出来ないし
資金繰りだけには長けてるので
一概には否定出来ないものもある。

まあ現場の人間を何とも思って無いのは
大問題だけどな。

909 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:33:25 ID:kSx1oAqA0
>>905
出資元から輸出前提の作品を年何本、どのように作れって厳しい指定が来ているだけ。
外資らしく、会社は株主のものって感覚だから、すさまじい指示がガンガン来る。

ガドガードの放送事故をみればわかるように、中身はズタボロですよ。

910 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:34:14 ID:64YJ8bD10
>>897
旧日本陸軍は関係ねえだろがバカ。

まだ旧軍だったら、「陛下に直訴できれば!」と決起して、
大臣を頃してみたりもしたが、
アニメ業界人が消費者に直訴してみても、その消費者がまたパッとしないからな…

日本の放送・広告業界に巣食った旧弊を引きずり出して改革するような、
アニメ好きの独裁者って出てこないものか。

911 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:34:39 ID:fOH0X92P0
>>14
金ぴかガンダムでビーム反射されるぞ

912 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:35:56 ID:KkbD1fUU0
アニオタが日本のアニメ業界をダメにしたって意見は出てこないのか?

913 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:37:00 ID:LISVDDdl0
クリエイティブ業界は正社員で就職するよりもバイトの方が給料多いよマジで

914 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:37:21 ID:8G9+nnQa0
>>898

代理店と放送局だって!

915 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:37:24 ID:CBH7iHSL0
でも図に乗らせると、調子にのって限度を知らないバカばっかりだからなぁ。

916 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:37:24 ID:i390o2Yb0

アニメーターの給料は安すぎだけど、アニメDVD,テレビドラマDVDは高すぎ。

917 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:37:50 ID:OKu5gUZD0
アニヲタっていうより低質萌えアニメが好きなキモヲタがダメにしたんだろ。

918 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:00 ID:c7a5XtpV0
>>912
黎明期からすでに底辺なのでそれはない

919 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:00 ID:80/PvV8t0
>>913
社員は残業代でないもんね…

920 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:05 ID:ODEX26ua0
電通の正体
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200503030000/

921 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:08 ID:DXpNL9ve0
>307人に調査票を配り、83人が回答した。

回答少なっ!!


>失業補償や年金についても9割近くが「十分でない」と答えている。

そもそも出来高制がほとんどの業界に存在するのか?

922 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:13 ID:H1NR5Sxq0
>>909
そのかわり待遇はその他のところに比べたらかなり改善されてるとは聞くけど。
実際新人育ててる数少ないところの1つだし。

>>910
大いに関係ある。
戦後日本社会が年功序列・根性至上主義の絶対階級型社会になったのは、
旧軍士官・士官候補生からの再就職組の影響が強い。
特に電通や放送局のように階級絶対な社風がつよいところは大抵旧軍士官を大量に受け入れたところが多い。

923 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:38:25 ID:uQc68E+S0
>>897
うん、正解。
アニメは知らないけど、
テレビや雑誌でよく出てくるゲーム業界の有名人は、実際は搾取を手伝う側で、
ゲーム開発は苦手か経験ない人たちだったりする。

余談だけど、
アニメ作品の終焉で出るスタッフロールのアニメーターの名前はデタラメが多い。


924 :ワシントンリポート:2005/11/02(水) 00:38:40 ID:rpNnCOy+0
とりあえず今回のまとめです。

・日本のアニメーターは、労働環境が北朝鮮クラス。
・どうやら電通等の広告業界が、ピンハネしている。
・毎年8割の新人が退社も言わず消息不明・音信普通。
・広告業界は4200万ものピンハネをしているらしい。
・海外では日本製アニメは評価が高く、資本家も狙っている?
・広告業界は利権を守るために必死である。
・一部のコンテンツはITに流れつつある。
・一時期労働組合を作ろうとしたが、広告業界が仕事を海外に受注。
 日本国内の業界が逼迫して現実せず。


以上ワシントンから日高がお伝えしました。

925 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:39:13 ID:q3S+6sdE0
>>912
なんでアニオタのせいになるんだw
アニオタがカリ城やナウシカを公開当時に絶賛してなかったら
今ごろ「宮崎駿?誰ソレ?」状態でしょ。


926 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:39:25 ID:fm1hLTHoO
アニメーターは中国人にやらせたらいいと思うね。
発展途上国の仕事。

927 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:41:09 ID:eroTaRyL0
>>916
吹き替えやらでコストがかかっているはずの米国TVシリーズのほうが
安く買えちゃったりするのがなんともな・・・

928 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:41:51 ID:v9Q+41mp0
法的に問題ないなら電通とかを叩いてもどうにもならん

929 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:42:17 ID:KkbD1fUU0
結局、本人にやる気がないのに、周りだけ騒いでもダメだろ。
奴隷根性が抜けない限り、永久に待遇なんて良くならないよ。

930 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:42:21 ID:QSuWHDAt0
          .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|
       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | キングカワイソス・・・
    !                   ノ
    丶_              ノ

931 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:42:48 ID:wksj3xuT0
>>927
売れる数が違うからね。

932 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:42:55 ID:m1MdbhSZ0
俺孫受けソフトウェア会社に勤めてた時、相当中抜きされてたけど
月40万は貰ってたぞ、月230時間ぐらいで
問題は中抜きの質だな。中間業者の数よりも、中間業者の質だな
ごっそり中抜きは聞いたこと無い。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:43:16 ID:4B15F3Lm0
>>923
誤字や変名が多いってこと?

934 :ワシントンリポート:2005/11/02(水) 00:43:26 ID:rpNnCOy+0
>>926

まとめ追加です。

・日本国内のアニメ産業が海外に流れて空洞化。
 その主な流動先は、中国・韓国である。
・空洞化が加速すれば、日本国産のアニメの復活は難しい。


いじょう日高がお伝えしました。


っていうか眠いから寝るw


935 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:43:31 ID:j05JE9n00
>>912
責める点をあえて言えば質を問わず関連商品を何でも買ってきたことだろうな。


936 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:43:44 ID:80/PvV8t0
>>925
カリ城はアニオタが評価しなけりゃ歴史に埋まってたな。
マモーより興行収入低かったんだっけか。

カリ城の評価が上がるのをリアルタイムでみてたな。

937 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:44:20 ID:F8Kv2pT30
アニメって誰が設けてるんだ?

938 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:44:23 ID:VPh4BMAQ0
>>922
同じ釜の飯を食うという言葉があるように陸軍はむしろ平等的だが
(もちろん階級の差はあるが海軍よりまし)

http://www.geocities.jp/showahistory/history1/03a.html
これを見てわかるように、戦前のほうが階級社会だろう。
むしろ、軍から復帰した人間は日本型経営を方式を作って
社員一団となって、働くというのは、まさに軍隊方式でしょう。



939 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:44:52 ID:H1NR5Sxq0
まあ、電通とかにしてみりゃ、日本の番組制作能力が壊滅しようが、
アメリカなりから海外番組買い付けてくればいい位にしか思ってないだろうな。

今勢いあるアジアやインドの制作会社に投資して、アジアブーム煽るとかで誤魔化すとかやり可燃。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:45:23 ID:voyfXKf/0
>>925

一般人が反応したからでしょ。

アニオタはとりあえずアニメなら反応するし。
セガサターンが廃れたのは
アニオタむけゲームが中心のように映ったところも大きいようだし。

俺もオタのせいとまでは言わないけど
普段見ない人にとっては奇異に映る事もある。

941 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:45:49 ID:i390o2Yb0

とりあえず、違法コピーの温床 ヤフオクは潰れろ。


942 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:46:18 ID:0aRFOFfeO
>>932 良い待遇だったんだね
漏れなんかSEしていた頃、600時間労働で手取り20万だったよ。

943 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:47:22 ID:H1NR5Sxq0
>>938
その軍隊システムが日本をだめにしたとも。
いまどこでも年功だけで繰り上がった経営者と管理職の誤った判断で会社がどこも傾いてるのに、
誰も責任とろうとしない、薄給で働いてる下の人間に強く依存してる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/customer-reviews/-/books/4122018331/3/ref=cm_rev_next/249-6581150-9965127?show=-submittime

944 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:47:35 ID:X3wAulevO
なんで日本のアニメの絵ってこんなに下品になったんだろう。
ハイライトでゴテゴテして気持ち悪いよ。デッサンめちゃめちゃだよ。
オタクの財布を当てにしたような絵ばっかり。
低待遇なのは昔からよく聞いてたが質下がりすぎじゃね?応援する気にもなれない。

945 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:47:52 ID:wksj3xuT0
>>940
つか、セガの場合はユーザー切り捨てるから売れなくなったんだろ。
PS見たく、PS2でPS1のソフトが動く見たいにドリキャスでもサターンのソフトが
動くとかやってりゃ項まで没落しなかったろ。

946 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:48:13 ID:OO4xKlNE0
>>942
30日で割っても一日20時間だぜ・・・?アホか

947 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:48:32 ID:m1MdbhSZ0
>>942
>>1
といい勝負だなw

948 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:48:50 ID:XZLuP7240
少女向けアニメも、本当に少女向けで作ってた頃は質が良かったけど、
アニオタまでターゲットに入れ始めてからは、本来のターゲットにそっぽむかれるようになったしな。

949 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:49:24 ID:eroTaRyL0
>>931
いや、それだけじゃないよ。
何かがおかしい。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:49:33 ID:80/PvV8t0
>>940
ん?
FFの方が完全にアニオタ向きだが?
PS2はアニメゲームばかりだがなにか?

951 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:50:38 ID:rpNnCOy+0
>>937
TV業界と広告会社。


>>939
日本の制作会社が生き残るには、電通等の広告業界を
どうにかして日本から追い出さなくては行けないな・・・

って言ってもやり方ワカンネorz=3


>>944
TV・広告業界からしたら視聴率が取れれば何でもいい。
更に言えば、CGの導入で筆手書き等、時間とコストが
掛かる手法が消えつつある為。
昔のアニメのセルは、一枚一枚に人間性が滲み出て
いた様な希ガス・・・

952 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:50:48 ID:868Qp8ui0
利権利権と言われているが、
こんな逆利権「食いつぶされ産業」はないだろうな。

日本のテレビは世界でも類を見ないくらい
発展して来た。
それはテレビの登場とともに始まった
「鉄腕アトム」などのアニメコンテンツが
制作費をかけなくても
ドラマチックに世界観を演出できたから。

世界には「アニメ映画」でなく
「テレビアニメ」を作り出したおかげで
日本のテレビは発展して来たといっても
過言ではないのに。

こんな扱いをしているようではおかしいだろ。
少しぐらい、恩返しをせんかい。

お前らが、そんな偉そうにできているのは
間違いなく日本にはアニメがあったからだと
いうことを忘れるな。




953 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:51:00 ID:H1NR5Sxq0
>>943続き。
陸軍も士官学校の成績だけでのしあがった、口だけ言って前線すらいかないような軍エリート官僚が
夢想と希望的観測でずぶずぶをやったからじゃないか?

これはそのまま今のソニーやら銀行やら集英社やらにもそのまま当てはまるぞ

954 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:52:39 ID:rpNnCOy+0
>>952
良い事言った!!



955 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:53:26 ID:80/PvV8t0
>>953
集英社は90年から学閥主義になったからな、それはわかる。
そいつらが主力に頃凋落が始まった。

956 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:53:31 ID:voyfXKf/0
>>946

俺もガチで570時間いった事がある。

まあメシや途中で居眠った時間も含まれてるが
家にネコがいるから
他人は会社に泊まっても
俺はなるべく帰っていた。

それでこの時間。

まあゲーム会社でマスター2ヶ月前からの話しだけど。

普段は400〜500時間くらいかw

957 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:54:34 ID:X3wAulevO
少年マンガも最近じゃあからさまにオタク腐女子をターゲットにしてるしな。
こんなことばっかやってちゃあなあ

958 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:54:38 ID:SIJk8px00
一般のテレビ番組の製作会社もそのくらいピンハネされてるんじゃないの?

959 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:55:57 ID:m1MdbhSZ0
>>956
しかしゲーム会社なら緩急があるだろ?
納期までの時間と、それ以降と・・常時じゃないだろ?

960 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:57:18 ID:dbMvaRE10
フリーのPGやってて電通系の会社経由で仕事請けたときはそこそこ条件良かったけどな。

961 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:57:48 ID:rpNnCOy+0
>>956

600時間行く前に転職をお勧めしやす・・・
>>631のような運命が待ってるのでお気をつけて・・・

962 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 00:59:03 ID:S/fazYKD0
このスレなにげにホロン部がいるなw

963 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:00:03 ID:oK7cXfgE0
>>944
それはもまいが大量消費型のアニメを見てるから
クオリティの高いのはごろごろあるぞ

964 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:00:05 ID:OO4xKlNE0
呆れるな、本当に。
サービス残業自慢もほどほどにして欲しいもんだな



965 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:01:14 ID:voyfXKf/0
>>959

それはあるね。

休暇は以前は長かったけど
今は2週間くらいかな?

その後のスケジュールにもよるけど
吹っ飛ぶ場合もある。

でも結局ゲームショーなんかあったり
宣伝用の印刷向けのデータ製作などで
そんなに暇は無いなぁw



966 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:03:09 ID:868Qp8ui0
日本って
プロに厳しいよね。
で、ゼネラリストというか何もできないし
話さえできないような公務員や銀行員が金貰ってんだよな。

弁護士ってなるのは難しいと思うが、
俺はよーく知っているけど
某○○●○事務所っていう日本の弁護士事務所の
トップクラスに位置する会社では。

なんと昼間っからテレビ観戦してて
すげーやる気ないのがたくさんいるんだよな。

本当にこういう資格という名の利権主義はやめて
もらいたいね。

こういつやつら、
毎日タクシー帰りとかすごい自慢するけど
朝こないんだからさ。午後出社とかなんだから、
当たり前なんだよな。

967 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:05:12 ID:Jy54DE9h0
>>944
北斗とかドラゴンボールとかなんて原作よりかっこよくかかれてたからな

968 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:05:16 ID:XZLuP7240
俺は50時間以上の残業なんかしたことないな。
それでも時間外手当はきっちりと頂くし。

969 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:05:38 ID:v9Q+41mp0
>>966
じゃ、君もそういう職につけば良いじゃないか

970 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:07:19 ID:zAFGH6vM0
>>944
そのオタクの財布がメインなんだろ、きっと。

971 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:07:37 ID:DXpNL9ve0
物価の安い国の土地買い取って、日本で育てたアニメタを単身赴任させたらどうだろう。
完成したデータはネット使えば送れるだろう。

972 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:07:46 ID:H1NR5Sxq0
>>969
そういう職場は学歴どころか親の家柄財産、中学高校の学歴を問うような門閥主義。
普通じゃ無理です。

973 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:07:59 ID:6YF4P1gi0
>>969
社会が対価に見合う報酬を拒否するようになったらその社会の
崩壊も間近と思うけどね。特権階級は何時の時代も大黒柱に
巣食う害虫。

974 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:08:28 ID:868Qp8ui0
>>969
ぜんぜん羨ましくない、
というかその手の職場にいたことが
あるから書けるんだよ。

わかる?お察しあれ。

975 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:08:49 ID:wksj3xuT0
>>971
昔は韓国出張ってのがあったな、今でもあんのかな?

976 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:09:37 ID:q3S+6sdE0
>>944
でもさぁ、こういう絵でやっても全然お客が・・・。
http://www.ntv.co.jp/otogizoushi/


977 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:10:23 ID:gd8iHm6Y0
俺の10月の労働時間は160.5時間
平均250時間/月かぁ
5年ぐらい前なら楽勝だけど今の俺にはもムリぽ

アニメの中の人、ごくろうさまです

978 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:11:24 ID:gdgZZ5rt0
無責任に、一行だけ。「がんばれ」

979 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:11:46 ID:Jy54DE9h0
るろうに検診とかすげえかっこよかったよなアニメEDとか神

980 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:11:55 ID:H1NR5Sxq0
特権階級は金だけもって海外に脱出しちゃうからね。
アニメの製作資金をケイマン諸島の怪しい口座に振り込ませるところもあるし

981 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:12:16 ID:DXpNL9ve0
>>952よ。お前今いいこと言った。

ジブリ以外はアニメじゃないと思ってるやつがほんとに多い。
別にジブリ以外を好きになれとは言わん。それは個々人の趣味だから。
だが、何もないところからジブリが生まれたわけじゃないことぐらい想像できんのか・・・
想像力の欠如が今の日本人最大の問題か。

982 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:14:12 ID:S/fazYKD0
ジブリよりもクレしんの映画のほうが面白いよな。



983 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:14:18 ID:X3wAulevO
>>967
ドラゴンボールは良かったなあ。
セイント星矢も荒木氏の作画が本当に繊細で上品で好きだった。
音楽も美術も昔の方がクオリティ高かったように
思えるのは自分が懐古厨なだけ?

984 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:16:27 ID:wksj3xuT0
>>983
昔はそれでもアニオタ扱いだけどな。

985 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:16:28 ID:voyfXKf/0
>>976

新作では蟲師やアカギはどうだろう。

蟲師の時間帯は相当なもんだが
見た人の評判はいい。

こういうのがヒットすれば
オタ色も払拭できるかもしれんが
何だかんだ言ってあまり見ないんだよな。

文句言ってるわりに知らないし。

確かに数は少ないが真面目な良作は存在する。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:16:33 ID:DXpNL9ve0
>>977
中の人などいない!

>>982
ハウルは論外だな。確かに。

987 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:16:39 ID:Jy54DE9h0
>>983
セイント星矢いいな!
最初のセイントセイヤアアアア!ってシャウトから星矢がクロスをガチャンガチャンまとって
構えとるとことかカッコよすぎ。
今のアニメ、、、OPさえも超寒いし中身回想、口パクばっか、、。
まあしょうがないか、、。

988 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:19:11 ID:m1MdbhSZ0
まぁセイント星矢は商品化し易かったから
予算とか組み易いだろうから、単純比較はどうかとも思う

989 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:19:21 ID:e84PXHX30
でもセイヤのOPって色が毒々しかったよなw

990 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:19:26 ID:72KEH8+L0
>>443
中国は囚人にアニメやらせてるらしいがw

>>444
真のプロフェッショナルでも、給料出してくれる会社が無けりゃどうしようもないがな。

991 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:20:34 ID:zAFGH6vM0
さすがに手放しで過去の作品を持ち上げるのもアレだがな…ちゃんと進化してる部分だって沢山あるし。
DBとか星矢で思ったんだが昔は本当に100話とか放映してたよな…原作物とかをちゃんと原作の終わりまでやってるし。


992 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:21:46 ID:YFiO80dJ0
CG塗りでセルと同じ色彩設計とかするからおかしいんじゃないのか。
パタリロ西遊記に隔世の感を感じるね(´・ω・`)
無印の完成度は凄かった…。




993 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:21:48 ID:kSx1oAqA0
>>990

>>481>>454

994 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:22:12 ID:DXpNL9ve0
>>991
ってか、最近のアニメが早く終わりすぎ。ちゃんと完結したアニメなんてDBとめぞん一刻しか知らねぇ

995 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:23:47 ID:S/fazYKD0
>>992
デジタルでもいい色使いのはある。


996 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:23:49 ID:kSx1oAqA0
>>994
それ以前に週100本強もやってるんだから、どれが始まってどれが終わったかもわからんよ。

997 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:24:33 ID:hVa+XSsU0
>>800
亀だが日暮板に博士号持ちなのに・・・と言うスレがあるくらい
自分のやりたいことの仕事に付くことができない

夢を持てと言った大人が唐突に現実を見ろと殴ってくる

まさに外道

998 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:24:33 ID:Qe7XpHgy0
アニメータはかわいそうだ。しかし、一方で生まれながらに被支配階級って奴はいる。
アニメーターやヲタが中心となって作ったアニメやらゲームの元締めした人ならわかるが
まじ子供っぽくてビジネスにならない。常識もない。そんなわけで
心が大人になれない人間の受け皿って事でトントンだな、って最近になって思ってる。

電通さんは大人ですよ?

999 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:24:35 ID:YFiO80dJ0
>995
そうだよな。

次スレはなしね?

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 01:24:43 ID:DXpNL9ve0
今だ!1000ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)