5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】"アニメーター" 労働時間多く「250時間」、年収少なく「100万未満」、仕事にプライド「8割」★5

1 :ちゃふーφ ★:2005/11/03(木) 14:12:31 ID:???0
★労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査

・俳優や歌手、スタッフなど、芸術関係の団体71組織でつくる芸団協が5年ごとに行っている
 調査。今回初めてアニメーターを対象に加えた。307人に調査票を配り、83人が回答した。

 労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均
 年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、200万円以上
 300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

 中でも、原画を基に絵の動きを描く「動画担当」のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
 1枚あたりの報酬は平均186・9円。年収は100万円未満が73・7%を占めている。

 仕事については78・4%が「プライドを持っている」と答えたが、報酬については49・5%が
 「納得のいく額ではない」と回答。失業補償や年金についても9割近くが「十分でない」と
 答えている。芸団協の大和滋・芸能文化振興部長は「回答数は少ないが、現場の声を
 聞くと実態をかなり反映している。待遇改善が重要課題」と話している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000317-yom-ent

※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130862879/l50

★1:2005/11/01(火) 01:09:53

2 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:12:37 ID:YdOH2qbl0
ああ

3 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:12:50 ID:adRxJ4pp0


4 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:13:38 ID:vxL+8SCB0
広告代理店がいかにボッタクリかが判る記事

5 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:15:45 ID:PopHgUtW0
彼らの努力が日本を勇気付けている

6 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:20:12 ID:Ut0Bbavx0
日本のテレビ産業は
テレビの幕開けから
ずぅーと
アニメが支えてきた。

今のような手のひらを返したような仕打ちは
やめてほしい。

欲張りをいうなら、
オタク向けだけではなく
一般的なアニメをどんどん
夜の9〜10時代に持って来た方がよい。
30分枠で2種類はありだろ。

若年層にCM打たなくて、誰にCM打つんだよ。
スポンサーもおかしい。




7 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:20:16 ID:2WyGXsQG0
5スレまできてても内容はずっとループなんだろうな。。。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:22:49 ID:sY8jLI3s0
【労働時間】
月間労働時間     推計250時間
1日平均         .  10・2時間

【アニメーター平均年収】            時給換算(年3000時間なら)
100万円未満      26・8%  ⇒   333円未満
100万円〜200万円  19・6%  ⇒   333円〜667円
200万円〜300万円  18・6%  ⇒   667円〜1000円

【動画担当】 
1枚あたりの報酬     平均186・9円
年収100万円未満        73・7%


※参考: 平成17年度 地域別最低賃金
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm
最高額 時給714円 東京
最低額 時給608円 青森 岩手 秋田 佐賀 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄

9 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:27:22 ID:3QOPKMU00
とりわけ過酷な実態が明らかになったのは原画を基に動きを描く動画担当者です。
年収百万円未満が73・7%も占めています。
動画一枚の単価は百―二百八十円、平均百六十六・九円
労働時間は一日平均十―十五時間です。

 アニメーター全体でみると、健康診断を毎年受けているのは41・2%
今まで受けたことがないのが34%。病気や病状があっても治療を受けて
いないのが27・8%、休養か市販の薬などを飲んで済ましているのが65%にも
なっています。仕事上の傷害・病気になっても九割が自己負担です。

仕事上の契約書がないのが77・3%にものぼっています。


10 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:30:46 ID:sECXfdSv0
アニメーターは人間の生活送れないと聞いたことあったが
ここまで酷いのか。年収100万未満ってマジか・・・

11 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:32:09 ID:9XwYuXBP0
PGのことも…たまには思い出してください

12 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:33:39 ID:4qkLrWyy0
監督クラスだと人並みに給料もらえるの?

13 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:33:44 ID:Dw/Wphq80
アニメーターも悲惨だが、制作進行も交通事故のリスクが高い。
睡眠時間数時間で、長距離運転とかさせるなよ…

14 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:34:14 ID:duDU3/Al0
嫌ならやめればいいじゃんw

15 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:36:48 ID:sY8jLI3s0
>>9
少し間違えたスマソ

アニメーター過酷 朝から深夜まで働き年収は100万円未満(赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-03/2005110315_01_2.html

【動画担当】 
1枚あたり報酬         100〜280円
1枚あたり平均報酬     平均166・9円
年収100万円未満          73・7%
一日平均労働時間      10〜15時間
時給換算            183円〜274円(年収100万のケース)

16 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:38:27 ID:2WyGXsQG0
>>12
監督クラスは結構いい給料。アニメの注目度に結構影響するしな。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:39:54 ID:VPXq3+Nu0
ひどいな
こりゃアルバイト以下だな

18 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:42:51 ID:2WyGXsQG0
>>17
むしろ内職以下。バイトやりまくりの高校生の方が余裕で稼いでる罠。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:44:25 ID:Dw/Wphq80
とりあえずアニメの本数を減らして、中韓丸投げを無くすところから始めなきゃ駄目だ。

20 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:47:03 ID:/ghAEcXb0
うけたアニメなら報酬も高くすればいいと思うけど、
それを言うなら音楽だってIT業界だって同じだろ。
デザイナーだって同じだよ。
芸人なんてどうなる?
選ぶ職業で、それなりのリスクはあると思うよ。
お国柄もあると思うし、そもそもビジネスだろ?
苦労するからといって、それが労働として認知されるべきかは
疑問だな。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:47:48 ID:9h8tjWtK0
オレもアニメーターだけど
今年まだ2回しか給料もらってない・・orz

22 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:49:23 ID:3QOPKMU00
>>21
なんかもっと漫画家とか他の絵描きをやろうという気にはならないの?

23 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:49:23 ID:2WyGXsQG0
>>20
電通社員さん乙です

24 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:49:44 ID:hLKX94/T0
俺なんか安月給で嫌な仕事ばっかりやってる
どうせ負け組で給与安いなら好きなことやった方がいいよ


25 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:49:46 ID:NGIXwHgS0
>>21
もうやめろ

26 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:50:40 ID:Eaoy/kve0
>>21
能力があるのなら
新海なんとかみたいに
自分で作品作れば?

27 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:52:38 ID:9h8tjWtK0
>>22-26
ありがとう。今真剣に考え中(T-T)

28 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:55:10 ID:bombFXdB0
なんだアニメータは地獄だと聞いていたが、たいしたこと無いじゃないかw

29 :20:2005/11/03(木) 14:56:16 ID:/ghAEcXb0
例えば、建設業の中でも報酬の差はあるし、
過酷なのに低い賃金の仕事なんていくらでもある。
同じ年の大工で同じだけ経験を積んで、同じ実力でも、
日当2万の人もいるし、日当8000円の人もいる。
アニメーターだけが特に低いわけじゃないよ。
それに、”技術料”と言えども誰もがその必要性の高さを
認知しなきゃ高い金なんて払わないよ。
アニメーターだって言ったって結局、客がいくら払うかだろ?
映画業界だって、音楽だって、芸能だって、ゲームだって同じだよ。
それなりに皆に、すごい。これは高い金貰っててもおかしくないって
思わせなきゃ向上なんてしないよ。
それにビジネス上、人件費にそれだけ回せるようにならないとな。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:56:23 ID:TeWUt4dc0
何?2割はプライド持ってないの?
なんのためにアニメーターやってるの?

31 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:57:09 ID:YA2bUsee0
小池さんがラーメンばっかり食べていた訳がやっとわかった

32 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:58:14 ID:AkqkQsWr0

アニ−タが250時間働いてると聞いて急いで飛んできましたよ

33 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:58:50 ID:2WyGXsQG0
>>20は電通の工作員かと思ったら過去スレも見ないヒキニートだったのか

34 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:59:10 ID:9t1pLBhZ0
プライドなきゃやっとれんわい

35 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 14:59:52 ID:g4IXsRVn0
まあ、上がいっぱいとってるから下が貧乏ってのは分かる。
しかし、たいした実力も無い奴がしがみつき安い値段で受注し、業界全体の単価交渉を邪魔しているのもたしかだ。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:00:27 ID:5IcG3qht0
ぶっちゃげ全部電通が悪いんだよ。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:07:22 ID:i3ZRJbPX0
スキルを生かしたり情報を獲得したりして
同人誌を書くってのはありかな?

それができるとなると収入低いほうが税金有利だけど
忙殺されたら無理だよな

38 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:08:02 ID:BheJ07YO0
>>29
日本での、アニメへの認知度は相当なもんだと思うが。
高い金貰ってても、って言われても、
予算の流れを変えなきゃどうしようもない。
スポンサー→広告代理店→放送局→制作会社→下請け
この流れでのダンピングがすさまじいことになってるからな。
制作会社の時点で予算が国産だと1000万から1200万ないと30分番組が作れない。
スポンサーからの予算が1500万だったら、広告代理店と放送局が半分もってっちゃうからな。
製作会社の時点で外注しないと予算内に収まらない現状をどうにかしないといけない。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:08:03 ID:VLe+adBp0
ジブリとつるんでる博報堂は?

40 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:08:45 ID:8QhAd/i80
アニメーターを公務員にして衣食住を無料提供すればいいんだよ

41 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:11:13 ID:JabnQghH0
>>40
ソレダ!!

42 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:17:52 ID:Q/zIIIKs0
スポンサー→広告代理店→放送局→制作会社→下請け
ところでこれはドラマやバラエティでも一緒なのか?

43 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:18:40 ID:G9uiFk4r0
予算の流れを変えるのは>>38に同意
くだらない糞アニメを乱造するくらいなら本数減らせばいいのに
やっぱ上の奴等(特に自称プロデューサーとか抜かしてる奴ら)が無能だからこんなことになるんじゃ

44 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:21:27 ID:9JMSouu/0
>>42
いっしょ

45 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:29:22 ID:XllgEQ350
簡単に思いつくのは
「ネット配信かCSのどちらかで、制作が視聴者に直で見てもらう」だよね。

同人はこれで成功してるわけだし。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:32:58 ID:5vDMA1JM0
★【IT】ソニーのコピーコントロールCD、ウイルスに悪用される恐れ-エフ・セキュア社

 フィンランドの http://www.f-secure.com/weblog/ エフ・セキュア社は1日(現地時間)、
ソニー・グループが発売したコピー制限機能付き音楽CDは、コンピューターウイルスに
悪用される恐れがあると警告した。パソコンで再生すると特殊なソフトがインストールされ、
それがウイルスの隠れみのになる危険性があり、注意を呼びかけている。

 問題となっているのは、米ソニーBMGミュージックエンタテインメント社が試験的に発売
した http://cp.sonybmg.com/xcp/ コピー制限型CD。春ごろから一部の新作で採用され、
輸入盤は日本でも売り出された。

 このCDをウィンドウズ・パソコンで再生すると、一連のソフトがインストールされる。コピー
制限破りを防ぐため、これらのソフトは一般ユーザーに見えない仕組みだ。しかし、その
隠れ方は、「ルートキット」と呼ばれるウイルスがパソコンに隠れる時と同じ手法という。

 このため、ウイルスの作者につけ込まれやすい。ウイルスのファイル名に、CDのソフトと
同じ文字を含めれば、そのウイルスも見えなくなってしまう。対策ソフトで検知できなくなり、
感染に気づかないままパソコンが遠隔操作される事態となる。

 エフ・セキュア社は、ロックグループ『ヴァン・ザント』のCD『ゲット・ライト・ウィズ・ザ・マン』
を、米アマゾン社で購入。実際に、危険性があることを確認した。同社のソフトで、ウイルス
検索を実行すると、CDの関連ソフトがルートキットに該当するウイルスとして検出されたこと
が、リスクの存在を浮き彫りにしている。

 このCDは、コピーできる回数が限定されており、孫コピーも制限される。最初に使用条件が
表示され、同意を求められるが、詳しい仕組みは分かりにくい。アンインストール機能は用意
されておらず、不用意に削除するとCDドライブが動かなくなる恐れもある。同社は「ウイルスで
使われているような手法を採用したのは非常に不適切」と批判している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000001-wir-sci


47 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:35:06 ID:VLe+adBp0
>>42 同じだよ、だから民放はドラマより手間も金もかからないバラエティやりたがる。
ドラマより金かかるアニメなんてやりたくない、この値段でやりたくないならどうぞ
お引取り下さいということだし、なんだかんだいってもOVAよりTVの方が動く金が
大きいから制作会社はそっちの枠欲しがる。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:36:35 ID:quDiut490
>>45
問題はどうやって収益を上げるか、知名度を上げるかかな

例えば、同人誌作家どもに著作権使用料払わせるってのはどうかな?
使用料を払う代わりに、一定の条件下で(本だけ、ゲームだけ、一般流通には載せない<バーコードつかない 等)
自由に2次著作物作っていい権利を売り、ファン活動してもらう。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:41:05 ID:czbzY/7H0
エヴァンゲリオンが出たあたりからアニメがつまらなくなったな。俺は。
単に時期的な話であってエヴァンゲリオンがどうとかじゃないけど。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:51:10 ID:Q/zIIIKs0
>>44
>>47
なるほど。どうもありがとう。
確かに一時期あったOVAが殆ど無くなってテレ東とか深夜のTV放送に
変わったのをみると高くてもTVの方がいいんだろうなあ。
あと、現場の人がいたら聞きたいんだけど、エヴァの後で今みたいに
放送本数が増えた後とそれ以前とではどっちの方が労働環境が
良かったんですか?

51 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 15:52:49 ID:y1V1r5450
糞中国の支援なんかより、日本のアニメーター支援してくり
日本のアニメーターはいわば国宝だよ、プライドもってくりくり

52 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:03:08 ID:lQzV2B5U0
日本の国益なんだゾ 公務員ってその案良いね!

アニメオタクども デモだデモ!  ーーーキターーーーーーー!!!!

53 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:11:03 ID:TeWUt4dc0
・・・

54 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:15:07 ID:ESYrcCU10
>>49
なぜか、ナデシコとエヴァンゲリオンがなくなったあたりからの
アニメを俺もほとんど知らない。それまでは何かしら見ていた気がする

55 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:19:21 ID:/SkLcuh00
政治家の息子で電通社員の風俗通いのこずかいにアニメの利益は使われています


56 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:20:44 ID:1gWolyQ00
>>29
ヒント 年収100万円以下 ≠ 日当8000円

57 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:21:21 ID:+AJwMOqu0
アニメグッズにもフェアトレード制度が必要かな。

58 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:22:43 ID:eOkYu6x60
今日スタホしてたら急にウンコしたくなってトイレへ入ったんだよ

そしたら和式しかなくて「便器には紙以外を絶対に流さないで下さい」って貼り紙してあったんだ

だからオレは便器の横にウンコをこってりとして、ケツ拭いた紙だけをきちんと流したんだ

すごく匂ったけど、貼り紙までしてあったから注意書きを守っただけだ

出てから手を洗っていたら、店員が入ってきて、なんか悲鳴を上げながらスゲー怒ってた

オレは睨まれたんだけど、どしてオレが怒られるのか意味がわからなかったんだ

オレはルールを守ってウンコしただけなのにさ


59 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:26:42 ID:7lM8RgKh0
まだやってんのかよ

60 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 16:57:33 ID:a10arLVD0
>>29
払える金があるのに払ってないのが問題だろう
スポンサーが5千万制作費だしたら4千万をキー局、広告代理店がもっていってしまっている
その後、グッズやDVDがうれても制作会社には一銭もいかないのが現状

61 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:27:47 ID:lj0TEdb10
>>20
ささやかな疑問だけど、その「受けたアニメ」とやらがでた時に
低賃金の方々にバックされているのか?

62 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:29:32 ID:PhLttOTs0
アニメーター過酷/朝から深夜まで働き年収は100万円未満/芸団協が調査
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1471119/detail?rd

63 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:30:07 ID:lj0TEdb10
>>52
この場合、デモをしないといけないのはヲタではなくて動画マン連中だろう。
当事者が世間に訴えないでどうするよ。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:39:36 ID:a10arLVD0
とりあえず厚生労働省にメールだしといた

65 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:51:19 ID:CIEBEa+20
655 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/09/19(月) 12:54:06 ID:6NWP+l230
アニメーターがまともな待遇を受けられる会社って大手のジブリとか
中堅のIG、GONZO、京都アニメくらいか?

668 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/19(月) 12:58:32 ID:Qv4Y7v4n0
>>655
京アニは結構ひどい状態で働かせられてると聞くが。でもスタッフが京都外の
東京他のスタジオを知らないから、それでなんとか成り立ってるって。
ゴンゾは、人材使い捨て会社として有名。
IGはトップアニメーターの待遇はいいみたいね。
ジブリはアニメーターに対して過保護だから、ジブリに慣れきると他で仕事出来なく
なる(スピードとか遅すぎて)って聞くが。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:55:26 ID:GTkvctLB0
やりがいがあれば
報酬なんか要らんっていうから

買い叩かれるんだよ 自業自得

67 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 17:57:48 ID:tRSWYMCO0
経済産業省による「アニメーション業界の現状と課題」
スポンサー(5000万円)→代理店(4000万円)→放送キー局(2000万円)→地方局
                         ↓
                       元請けプロダクション(800万円)
                       (実際にかかる制作費は1000〜1300万円)
ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

中小企業庁による「アニメ産業の委託取引に関する実態調査及びモデル契約書策定に関わる調査研究」
ttp://www.zenkyo.or.jp/sub/img/anime.pdf

68 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:17:31 ID:iY9HHBn60
>>67
実際、5千万も予算を出すスポンサーなんてめったに無いぞ。
ゴールデンの7時台にやってるアニメでも3千万くらいなのに。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:19:45 ID:WVbrfv9o0
>>68
全くそのとおりだ

5000万て……

70 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:25:27 ID:HKdNZTToO
アニメーターも意識が低そう。大好きなアニメを仕事にできたんだから
我慢しなくちゃと思ってんだろうが
そんなのはプロじゃない。好きだから安いとか嫌いだから高いとかビジネスってそういうんじゃねーだろ。
技術に見合った報酬を得るのは当然。
プライドとか言って自分を誤魔化してるからナメられて詐取されんだよ。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:29:31 ID:e0+ymce20
>>70
でも作品に原画の片隅でも名前が載ると嬉しいんだよ
端から見たらチンケでも自分の生きた証が残るんだもの
クリエイターとはそういうもの
誰もがお金にシビアになれるものじゃなし
そもそも個人のことだからほっといてよ

72 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:35:11 ID:8Oi0Ahed0
実労働時間というか稼働時間が250時間なわけじゃないでしょうに。
仮に毎日職場内で4時間仮眠とったとしてそれが含まれてたらチャラだよ。
時間が不規則かあるいは昼夜逆転してるだけで過酷なわけじゃない。
大袈裟すぎ。

報酬に関しては・・・
スポンサーが出す金額は決まってるんだからあとはそれを配分する比率の問題。
声優さん達が決起したときに相乗り出来なかった自分たちが悪い。
今更は無理だよ。
それでなくても安くて技術が追いついてきたアジアに流れてってるんだから。

73 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:37:46 ID:LtXfdkGA0
>>71
その意識の低さがお前一人ならともかく
周りの奴も未来のメーターも極貧に引きずり込む。
責任感ある優秀な作画監督を年に何人も殺してる。
まともな条件なら開花した才能を潰してる。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:38:33 ID:0ICXvqJ40
>>12
監督の間は監督料として月に数十万ぐらい貰えるらしいが。
でも、準備期間の間は多分貰えてないし、そんな割に合うものでもないんじゃないかな。

>>19
原画はともかく、動画は本数減らしても海外に出す風潮は変わらないと思う。

>>21
そういや、給料未払いってケースもあるんだよなあ・・・。
頑張って下さい。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:39:11 ID:TJaji3Mv0
まず、アニメーターの組合を作るところから始めないと。
これは資本主義社会で生きていくうえでの正当な権利だからな。
アニメーターにはヤクルトの古田みたいな策士はいないのか?

76 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:41:49 ID:HuNtVCr10
アニメーターぐらいでがたがたいうなよ

77 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:43:33 ID:ESYrcCU10
アニメーターで会社を作って、スポンサーから(?)直接受注する
スタイルを確立するんだ

78 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:43:34 ID:HKdNZTToO
>>71
他人のことだけどさ、そういうとこに上の連中がつけ込むんじゃないかな。
どうせ趣味の延長だろうみたいな。自己満足で十分ならいいけど、プロとは言えないね。

79 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:43:49 ID:0ICXvqJ40
>>29
客が幾ら貢いでも、今のシステムじゃアニメーターには還元されないんだよ。

>>37
同人に力入れてるせいで締め切り破るアニメーターもいるらしい。
本末転倒だわな。

>>61
エヴァの時はガイナックスがスタッフにある程度還元したらしいが、
多分これは稀有な例だな。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:48:27 ID:EwBYLpnB0
>>72
いや、現場の稼働時間はそれくらいで普通だと思うよ。
だいたい一日18時間くらい働いてる。仮眠なんか取らないし。
眠くなったら机の下で寝てそれ以外は全部仕事してるよ。


81 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:50:16 ID:0ICXvqJ40
>>70
アニメって拘束料貰ってる一部の人以外は単価だから、
儲けようと思ったら枚数を多く挙げるしか無いんだよ。
でも、無理にそんな事したら大抵は出来が悪くなる。
そんないい加減な仕事はしたくないのがプロのプライドって事だと思うよ。

>>75
昔、宮崎駿や高畑が組合作って闘ったが負けた。

>>77
会社を興すアニメーターはいるけど、そんな事出来るわけないじゃん。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 18:56:46 ID:a10arLVD0
>>80
それって人の生活じゃねえな、、、

83 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:00:12 ID:ZJSA0KBY0
>>1 見て、1日10時間・・・普通じゃん
って思ったけど、実態は >>80 ぐらい
なのかねぇ


84 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:03:00 ID:HuNtVCr10
76
いいこと言った

85 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:03:24 ID:bOFDFcDq0
学校の先生の過酷な現状も見直してくださいよ!

86 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:05:05 ID:dty47CQr0
>>61
会社をでかくするための資金になっちゃうんでは?
給料が上がるかどうかは知らん

87 :72:2005/11/03(木) 19:09:20 ID:8Oi0Ahed0
>>80
ほんとに揚げ足取るつもりはないんだけど、
>眠くなったら机の下で寝てそれ以外は全部仕事してるよ。
ってそれ仮眠だと思う。これってやっぱ揚げ足取りなのかな、ゴメン・・・

俺自身、数年前インチキ通信会社を上場させるために
日中は会議や部下の面倒や同僚のフォロー、夕方から自分の仕事、
夜は二の部作成と一日17時間労働の生活を続けてたことがあったんだけど、
アニメ業界人の兄貴から>>79が言ってる同人うんぬんて話とか含めて実情聞いて、
結局のところ現状に甘んじてるアニメーターに呆れたもんだった。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:13:58 ID:1Qlb81li0
金と時間がたまらないので実家が中央線沿線にあるやつしか採用しない
とかそんな記事が昔なかったっけ?

89 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:15:26 ID:tA+bpTnb0
机の下で眠るのなんて、アニメーターに限らずPGもやってたぜ、フゥーハハハ……ハァ('A`)

90 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:17:12 ID:zaK2zJ0k0
会社で寝泊りするのは無能だから、と言われて納得した。







が、今来ます今来ますの蕎麦屋のカット袋の前には、そんな理屈は無意味だと思った。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:18:11 ID:VXKOknx40
>>75
そんなことしちゃうと仕事そのものが海外に逃げちゃうみたい

92 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:21:18 ID:9JMSouu/0
>>89
机の下だったら、椅子並べてその上で寝た方がいいよ。
安定させるのに技が要るけど。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:22:25 ID:a10arLVD0
払えるお金があるおに払ってなにのが問題

94 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:23:14 ID:5TXWB9os0
>>92
椅子寝り十段の俺様が来ましたよ。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:26:06 ID:9OsFUlAA0
>>91
もう文化保護として海外受注・生産を法律で禁止するしかないな

96 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:29:20 ID:aFbBzbmY0
奴隷が使える内は改善されそうにない問題だよね。
日本ってのは大きくて悪いものは改善できない癖があるから。

97 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:30:20 ID:fNAy/9hl0
>>61
すごくぶっちゃけた話をするけれど、はじめに謝っておくぞ、おこるなよ?
儲けたときの金はね。
借金を返すんだよ。
返さないと次に借りるの大変だからね。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:32:19 ID:5TXWB9os0
>>95
そこで電通様が黙っている訳にはいかんざきですよ。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:32:30 ID:y3Qk5euWO
>>95
そう、それが有効策の一つで何年も前から行政に言われてるはずなんだけど一向に法律化されんのよ。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:33:45 ID:0c6Aqpah0
ど田舎のコンビニよりひどいんだから本当この国はおかしい。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:35:06 ID:tRSWYMCO0
これは何も、アニメに限った事じゃないんだけど・・・、
実際に企画書を書いて提出して、実際に制作している制作会社・スタジオに著作権やロイヤリティーが与えられれば、
広告代理店や局や販売や流通や出版社の中抜きされても、いくらでも補填が出来る
現在の著作権法では、映像の著作権は出資者にあるので、出資させてもらえない実制作者には、利益が還元されない

著作権法の改正は難しいだろうから、せめて、現場にロイヤリティーを与えてくれ


102 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:35:10 ID:fNAy/9hl0
>>99
いやちょっと待ってくださいっすよ。
現場予算増えないで、海外発注禁止になったら
日本のアニメーター、特定アジア国内並の値段で労働ですよ。
そりゃなんか、肉汁ミンチ製造政策ですよ。まじたんまw

103 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:37:45 ID:AbTYGPSO0
現状国内だけでは作れない状況にもちこまれていて
動画部門は国内だけでは人材不足(キチンと描ける人が居ない質・量)無論、海外の上手い人材は
今は人件費は上がってきてるのも事実(のでアジアの各地に現地のスタジオを作って人材育成している)
国内だけで生産しようとするには、今よりもっと人材育成しつつ、途中で搾取されている
お金を下まで流す必要がある

104 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:38:58 ID:ESYrcCU10
>>102
それならやめればいいんじゃないかな

多分、どんなにひどくても、俺やります、って奴がいるから
際限なく安くなる

105 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:39:25 ID:9JMSouu/0
もう動画みたいなのは人件費の高い日本人がやるべき作業ではない
ってことなんだろうな。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:39:33 ID:FXQjoSEx0
このニュースが事実なら、各県の最低賃金をはるかに下回ってるぞ。
ニュース書いた記者はそこまで突っ込んで書かなきゃだめだろ。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:39:34 ID:tRSWYMCO0
>>95
行政だって、問題がある業界構造になっている事には気付いてる
経済産業省や中小企業庁からの報告書が上がってるし(>>67)、国会でも審議した

でも、いつまで経っても動かない
既得権益を守ろうとする広告代理店の圧力が恐いから?


108 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:40:20 ID:y3Qk5euWO
>>102
海外に出すのやめれば、どう逆立ちしたって大量生産不可能になるからヲタアニメは減るし、日本のアニメーターは重宝されるし技術は海外に流れないしで良い事だと思うんだか?

109 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:41:35 ID:fNAy/9hl0
>>101
それについては、数年前から経済産業省文化情報関連産業課ってとこを中心に語論があって
(これにもいろいろしがらみはあるにせよ)、一応方向性としては「プロダクションにも権利与えてやれよ」
ってのと「製作後一定期間たった作品はプロダクションに権利戻ってくることにしようぜ」となった。
(現実問題としては個々の契約に左右されるのでかなり複雑なんだけど)
何で、何も動いてないってわけでもないんよ。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:41:57 ID:9JMSouu/0
>>107
そりゃ、プロダクションやら制作会社が企業努力で
何とかするのが普通のあり方だからだよ。
出来る限り国は関与したくないもの。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:42:30 ID:a10arLVD0
儲からないなら低賃金でもしょうがないけど
儲かってんのに信じられないくらい低賃金なんだってば

112 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:43:25 ID:tRSWYMCO0
>>105
その意見は至極まっとうなのだが、
それでは、10代後半から20代前半の若い動画マン、
要するに、将来の原画マン・演出・作監・監督になるべき後進を国内に育成する事が出来ない

このままでは、賃金の安い日本や韓国や台湾に仕事を出し続けた結果、
国内の2Dアニメ産業が壊滅してしまったアメリカの二の舞になってしまう

113 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:44:23 ID:O0pjNw/K0
250時間って1日8〜9時間でしょ? プログラマに比べたら全然手ぬるいよね
まぁ、350時間越えたらしんどいし、400時間超えたら「あ、死ぬかも」と思うけど

114 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:45:39 ID:a10arLVD0
>>113
そっちの業界もどうにかしる
使い捨てがひどいんだろ

115 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:45:54 ID:DH4/S2O20
プライドだけじゃご飯食べられないよ
我慢しないでアニメーターも賃金値上げとか要求した方がいいよ
3文字丸投げばかりしてたら、せっかく日本が唯一世界に誇れる
ものもダメになっちゃうよ〜

116 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:46:19 ID:L9Sqj6wf0
>>112
アニメ業界のトップのメンツが何十年も変わらないでいるのは、その辺も原因の1つなんだよな。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:47:09 ID:O0pjNw/K0
>>114
でもこっちはそれだけの期待と信頼と誇り、
そしてそれに見合う給金を貰ってるからね。
無能なヤツは残業なんかさせずに首切るもん

118 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:47:18 ID:hOIiD7ga0
>>89
俺簡易ベッド持ってってる。割と快適

119 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:47:29 ID:HKdNZTToO
過去の名作でアニメファンになった世代が今アニメーターなわけでしょ。
今は大人のオタク向けの質の低いアニメばっかり量産してるから
将来アニメーターを志す子供も少ないのでは?
文化そのものが衰退しそう。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:49:12 ID:L82MkgvQ0
★5かよ。
アニメーターて相当特殊な職業だと思うけど、なんでこんなに続くんだ?

121 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:53:45 ID:fNAy/9hl0
何で続くのかなー。アニメの話でもあるけれど、
「コンテンツ」とかをキーにすると、ソフトウェア産業、コンテンツ立国という
今後の国益を占う話題だからかなぁ。
……風呂敷広げすぎ。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:53:45 ID:a10arLVD0
世界名作劇場とかキテレツとか面白かったな〜

123 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 19:58:27 ID:ry4SnOER0
ODAばらまく余裕があるなら、その数%でいいからこういう業界に補助してやればいいのに。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:01:20 ID:W9S3a6l30
日本全国のアニメーターが一斉にストしてもダメか?

125 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:02:06 ID:a10arLVD0
>124
さすがにそこまでやったら何か動きがあるんじゃね?

126 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:03:06 ID:L0F8JuAK0
>>119
普通に子供向けのアニメは大量にある。
勿論、ファミリー向けなのだが、質が低いわけではない。
しかもグッズ・ゲーム、原作等の宣伝目的と考えれば利益は凄まじい。

勿論利益はトップが根こそぎ持って行き、「株主」に正当な形で配当されている。
社員は報酬として「給料」が貰える筈なのだが、アニメーターは給料など貰えない。
なぜ続けてるのか本人にも分かっていないだろうが…。
監禁され続けて理性なんて無いんだろうと思ってる。

ま、問題はそこだわな。

127 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:04:12 ID:tRSWYMCO0
>>121
本当にそうなるのかどうかは分からないけど、次代の輸出産業として期待されているみたいだし

独立行政法人・労働政策研究・研修機構
『コンテンツ産業の雇用と人材育成』―アニメーション産業実態調査―
ttp://www.jil.go.jp/institute/reports/2005/025.html

財団法人・連合総合生活開発研究所
視点・コンテンツ産業の人的基盤は大丈夫か
ttp://www.rengo-soken.or.jp/dio/no194/siten.htm

128 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:09:50 ID:fNAy/9hl0
>>126
「なぜ続けてるか」というか、あんまし続けてないんだよ。
もうね、すごい勢いでやめていく。すごい勢いで辞めてくんで、
仕方ないから凄い勢いで代アニる。これ。
現場はカニの泡風に、ぶくぶく次から次へ浮かび出て行きつつはじけ続ける。
(ネタ風にかいてて悲しくなってきた)

まぁ、実際、現場にいつかないのよ。いつかないから育たないし。
きついこというと辞めるんでスパルタ指導もうまくない。結果、クオリティも下がる。

ストライキも、理論的には可能かもしれないけれど、
入った半数が半年以内に離職する状況下じゃ、ストライキしてる暇にやめるっしょ。
だから現状そういうのはたとえ実行されたとしてもほぼ機能はしないと思われる。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:15:16 ID:ESYrcCU10
>>123
ODAはばらまくことで、政治生命の保身になるけど
アニメーターに補助しても見返りがないでしょ?
天下り先とかさぁ。

この国に生まれたことを恨め。または、国会議事堂にデイジーカッター投下。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:19:01 ID:L0F8JuAK0
>>128
独立するか、フリーターにでもなった方が稼ぎも地位も良いものな。
ニートが増えてる原因の一員を見た気がする。

代アニと聞いて分かった。
あそこの学生さんに「勉強の一環として」無理やり書かせてるんだね。
常に人が入るところで人材補給か。

そりゃ、萌えアニメが増えるわけだ。
学生に描かせてるんならそっちの方が乗り気になるわな。


131 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:22:42 ID:a10arLVD0
美術大学が今非常に就職難みたいらしい
んで結局普通の営業とかになってしまうらしい
勿体ね

132 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:25:58 ID:JjHmL4Ei0
>>130
独立もなにもほとんどのアニメーターは自営みたいなもんだよ。
あと代アニとかはあまりにも使えないんで、自前の養成校作る動きが多い。
サンライズもこないだ作ったばかり。

どのくらい使えないかというと、アニメーター科卒業したけどどこにも入れず
そのままそいつがアニメーター科の講師になるというぐらい。
うまいのはそういうとこは入ってスグやめて、現場に入っちゃうし
どこからか誘われてやめちゃう。
卒業までいるのはまず使えないと言ってたよ。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:26:01 ID:fNAy/9hl0
>>130
まぁ、そういうわけだから、監禁されて理性がなくなってるとか
カップ麺ばっかで顔色が中国人ぽくなってきたとか、
床屋に行く金がないからって廊下で泣きながら髪の毛切るなよ
こっちの心臓が止まるだろうがとか、そんなにいじめないでやってくれよ。

代アのあれはね。学生一人につき2プロダクションに
就職扱いの実習に出して泣きながら帰ってくれば
それで就職率200%だからなぁ。持ちつ持たれつといえるやもしれん。

全体論としては、憂えてる人もいて、みんなそれぞれの場所でがんばっちゃいるんだけど
一度決まった枠組みというか、権益構造ってのはなかなか動かなくてつらいと。
中国との何たらも吉凶どっちに出るかわからんけど、動かないものが動き出すのであれば
轢き殺されないように利用はしたいってのが本音だと思うよ。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:28:37 ID:Dfp4nPon0
代々木アニメーション学院の宣伝って狂ってる。
「入学しない場合は入学金返還します」???????????
「地域によって値段が違います東京53万地方63万!!」???

135 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:34:13 ID:aFbBzbmY0
>>134
それだけ奴隷志願者が減ってるってことじゃないの?

昔の情報の少ない時代ならともかく、今はこうやってニュースにもなるし、
ネットもあるし、そろそろ国内で人材確保するのが難しくなったりしないのかね?
一度全員辞めてリセットするべきだとさえ思う。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:34:40 ID:DbwGtKVbO
海外下請けで作れるのであれば、
国産アニメーター不要にならない?
例え国から予算下りても海外下請けに回すだけだろうし。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:36:31 ID:a10arLVD0
しかも代々木の広告とか生徒作品じゃない
思い切りプロがつくってるしな

それはおいといて
IGはじめ個人だと新海さん、アワヅさん、ヤマトワークス、スタジオ立花とか
スポンサー→製作者ってとこはやっぱよく動くアニメつくるね

138 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:40:00 ID:tKS5XI8C0
>>136
だから将来像が見えない専門学校卒業生はタダ同然で働いているんでしょ??


139 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:40:13 ID:K4ERqmv70
1日10時間ね。全然大した事無いわ。
イヤならさっさと辞めちまえよ。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:40:41 ID:Oeidh9mR0
>>122
そういう親と子が一緒に見れるアニメが減ったよな。


141 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:41:12 ID:R6UuxSYg0
全部広告代理店のせい

142 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:41:30 ID:6wsUgdRA0
搾取されてるされてるっていうけどさ、電通も馬鹿揃いなわけじゃないんでしょ?

美味しい汁を吸えるのなら、これから先も末永くいつまでも
自分たちがチューチュー美味しい汁を吸い続けたいと思うのが当然なはず。

今はなんとか維持できてるから放置なだけで、
やがてどうにもならなくなったら
さすがに最低限アニメ産業が維持できるぐらいの
金はしぶしぶ渡し始めるんじゃないだろうか?

このまま搾取し続けて10年後には絶滅、美味しい汁を吸えなくなりました、終了、なんて
金の卵を産むダチョウを殺してしまうほど馬鹿じゃないだろうと思う。


143 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:41:56 ID:a10arLVD0
>>139
ばっかおめえ注目するとこは
月収にすると10万いかないてとこだろ

144 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:43:59 ID:VaZYNrOU0
アルバイト以下でどうやって健康保険、とか国民年金入るんだ?
そもそもアニメ製作会社って厚生年金加入してるのか?w

145 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:48:15 ID:j9V++wVV0
>>142
寄生虫は新たな寄生先を探すだけ、蝗みたいなもの

焼き畑農業みたいな経済システムが有る

146 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:50:14 ID:VLe+adBp0
>>142 アニメなんて商材のかえはいくらでもあるので
コスト上げてまで続ける必要はない。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:56:27 ID:Ut0Bbavx0
>>146
ネットってなんでこういう
まともなの意見の
反対のことを書いて
頭の悪い子ぶるのがいるのかね。

アニメじゃなくても
俺も構わんよ、
でもな、海外からみれば
日本の文化=アニメ
となった今、

この文化を滅ぼす事がいかに
日本にとってマイナスかを
知らなくてはいけない。

日本のオタク、アニメ文化はアメリカや
欧米ではこの上なくかっこいいものなんだそうだよ。
このかっこいいというイメージから
他のものも売れている訳で
日本のブランド力を上げている一員になっていると
思うよ。
アジアあたりは日本の事を知らせてくれる
メディアでさ、こういう文化が外にでていかないと
いつまでたっても日本=悪になると思うんだよな。

これを日本がどう考えているのか?
謎だ。




148 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:56:30 ID:lj0TEdb10
タクシーの給料30万が羨ましい思った奴多いんだろうなぁ


半月前くらいにニュ速+の記事ネタになったのがこれ
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-14/2005101405_01_2.html

>最も多く稼いだときの約五割、三百五十万円まで落ちたといいます。
>「月収は、約三十万円でフーフーしてる。ボーナスもなく、娘より給料が少ないんだ」

>■20時間の勤務
>午前十時から翌朝六時までの二十時間勤務。勤務明けで一日休み、
>月に十二回の出番の日は「一睡もしません。寝たら終わりですよ」と
>水揚げに追われ続けます


149 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 20:59:11 ID:9JMSouu/0
>>147
だから滅びないんだってば。
日本人アニメーターがいなくなっても作品は出来るの。
むしろ、よりコストが削減されて競争力うp!

・・・救われないね・・・

150 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:00:31 ID:L0F8JuAK0
>>144
前スレ読むと保険も年金も入ってない。
年収100万は税金の除外対象で一部保護対象。

良くわからん人が勝手にスタジオに上がってきて勝手に絵を描いたけどそこそこいい絵を書いたのでそれに見合った小銭を上げた。
以上。

と言う感じらしいが。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:02:54 ID:VaZYNrOU0
>>150
・・・・・
それって体壊したら即人生終了、生活保護か
寧ろ生活保護の方が人間らしい暮らしが送れるかもな

152 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:02:56 ID:Ut0Bbavx0
>>149
海外で作るらしいけど、
結局、日本のクリエーターの数が減っている
わけだよな。
日本のクリエーターってもともと現場
あがりが多い業界でしょ。

学生がいきなりトップでディレクションするわけ
ないんだからさ。
作画しながら、いろいろなアイデアや経験が
蓄積されなくなると思うと。

結局は滅んでしまうよな。
競争力どころの問題ではなくなるよ。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:04:25 ID:3ccJ5SOa0
アニヲタすげー
見直したぜ!!

154 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:07:23 ID:fNAy/9hl0
>>147
広告代理店は営利企業で株式会社な訳だから、その目的は株主に利益を還元することであって
それを日本のブランドイメージという国益問題と混同はできないでしょう。

というか、広告代理店が搾取、と一刀両断にできる関係でもないと思うんだよね。
実際契約の上で仕事をして契約どおり払ってるわけで、
その金額が低くてもそれは合意のうえな訳で。(催眠術で契約書かかせてるわけじゃないし)
むしろアニメーターが文句を言うべきなのは、
そういう契約を結んじゃう自分のところの社長な訳なんだけど、
同じ釜の飯といった関係で文句も言えないというか、なんちゅーか。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:10:53 ID:9JMSouu/0
>>154

>むしろアニメーターが文句を言うべきなのは、
>そういう契約を結んじゃう自分のところの社長な訳なんだけど、

心を盗まれるほど同意

156 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:10:59 ID:zYz1lOKY0
アニメーター側に回ってマネージメントする人は出てきてるから
今まで通りに広告代理店が旨味を得る事は難しくなっていくでしょうね。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:11:52 ID:VLe+adBp0
>>147 日本はそもそも文化立国ではないし、なれはしない、
そんなことよりレス番くらい見て的外れなレスはやめたほうがいい。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:13:16 ID:tRSWYMCO0
>>152
>>112

ただ、日本の場合、それでも2Dアニメを作り続ける人・制作会社・スタジオは居続けるだろう
ぶっちゃけると、一度、焼け野原になって、それでも続ける人たちだけが残ればいい、と言う気もする

159 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:14:19 ID:Ut0Bbavx0
>>154

広告代理店はなにも悪くない。

要するに
アニメを軽くみているTV局とそのスポンサーの
頭がおかしいわけですよ。
広告はその狭間にいるだけだ。

君ら子供のころみたCMをよく覚えていないか?
何のCMだった、印象はどう?
それが今の自分の消費行動にどう影響与えている?

こういう心理学的な側面から見るだけでも
どこにスポンサーが付けばいいのかわかり
そうなもんだけどね。


160 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:15:35 ID:R1sZV4Iw0
スレタイ を見ると、ようするに宗教と変わらん気がする。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:17:08 ID:QktMjG9x0
なんかかんちがいしてる人がいるけど、アニメーターは
プロジェクト単位の業務委託で仕事受けてる個人事業主が多い。
いち企業のアルバイトでもないわけで、時給換算自体がおかしい。
また社長が悪いとかは筋違いだし、健康保険は用意されるはずも無い。国保だ。
払ってないだろうけど

162 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:17:57 ID:Ut0Bbavx0
宮崎 駿だってアニメの創世記から
活躍しているけどもともとは
東映動画の現場だったわけで、それが
頭角を現したんだよな。

現場をないがしろにするやつは
結局、大事な宝に気づいていない。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:20:12 ID:tRSWYMCO0
>>154-155
一度、代理店や局の人間と対決してみるといいよ
企画打ち合わせでも何でも、現場の人間に都合がいい意見なんて、絶対に通らないから

どこの制作会社・スタジオの社長だって、自分たちに不利な条件の契約を、唯々諾々と飲んでいるわけじゃないよ
自転車操業し続けなければ、会社が立ちゆかないんだから、しょうがない

代理店や局に比べたら、販売の人たちはまだ、現場の意見を聞いてくれる
つーか、現場出身の人も多いし

164 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:20:14 ID:Hwq6L3GL0
なんかアニメーターって武士みたいだな。
金はなくても高楊枝だっけ。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:20:40 ID:zYz1lOKY0
漫画家みたいに売れっ子アニメーターが子分養うためにプロダクション作るのが自然。
実際宮崎駿がそうだし。
そこそこ売れなくても中堅で集まって自分達で作ってアジアに移住するのが良し。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:22:47 ID:zYz1lOKY0
出資は当面は米国アジアとあるから軌道のるまで頑張ってみれば?

167 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:24:25 ID:fNAy/9hl0
>>159
いや、俺は別に広告代理店を含めて誰も悪いともおかしいとも言ってないよw
むしろ、現在の構造にあまりダメージを与えずに、緩やかに変革したほうがいいと思ってるひとだ。
その意味ではTV局とかスポンサーも、そんなに悪いとは思ってない。
(ダメだなぁとは思うときはあるけれど)

時代が変わってコンテンツの収益構造が変化していくってのがあって。
コンテンツの権利を現金化するルート自体が多チャンネル化して、権利ビジネスという考えが生まれて、
国境をまたいだような商売が普通になってきた。(遊戯王カードをアメリカでも売れば儲けが二倍とか)
そうやって出口が変わってるにもかかわらず、入り口(予算やスポンサー、契約部分)や
製作(人件費の問題やスキーム、製作会社と代理店の関係とか)が、
ちっとも進化しないで、過去のやり方その飯だと、そりゃいろいろひずみが出てくるよなと
アニメーターの賃金問題もそうだし、上のほうで出た著作権とかロイヤリティの問題もそうだし
コンテンツの国際保護の問題もそうだしーといった感じ。


168 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:25:00 ID:Ut0Bbavx0
>>163
だから、広告代理店は関係ないゅちゅーの、

昔、旭○信社っていうのがあって(今はAD○)
ドラえもんやらいろいろアニメ事業やっていたけど
結局はその広告枠を売っていただけでさ、
別にかれらが不当に叩いていたわけではないよ。




169 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:25:32 ID:9JMSouu/0
>>163
自分側に武器が無く、ケツに火が付いているのを
相手に知られてるなら勝負にならないのは当然。

しょうがないんじゃなくて、無能だからそうなってるの。


170 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:26:23 ID:VLe+adBp0
>>154 IGはパトレイバー2の時から出資することでいくばくかの権利を得た、
それでイノセンスでは本来バンダイが一枚噛むものを排除して20億の資金調達して
5億の宣伝費かけて10億の興行で失敗。マッドハウスもテレビで受けるもの作っては
金かけて作った劇場版映画作るたびに失敗して資金繰りが悪くなり、いまや
アジア資本に助けてもらってる常態。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:26:29 ID:zYz1lOKY0
iTMSに出すにしても外国で作ってる方が明らかに権利問題すっきりするぞ。
今のまま参入してもまた吸い取られるだけ。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:27:17 ID:j9V++wVV0
>>159
代理店は十分悪いだろうな・・・利益の6割以上持っていっている。
あと>>163が正解だろうな
電通はこういうところ

66 名無しさん@6周年 New! 2005/11/02(水) 02:53:51 ID:8o8Bym/n0
前スレ951>>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130835217/951
実はもうアニメに限らず視聴率さえ取れようが取れまいがどうでもいい。
局にスポンサー割り振るのも局の放送枠をスポンサーに振るのも同じ電通が
やってるんだから、数字なんか関係ないんだよね。
そもそもビデオリサーチが電通の子会社だし、加えて今局も視聴率を一般公開
しなくなってる。
289 名無しさん@6周年 2005/10/26(水) 10:42:14 ID:s0u3gzQg0
電通いくと心すさむみたいね。 一般人は下人にみえるみたい。
つうかサバンナのライオンからみた豚。
飲み屋いくと、もう手癖悪いは女のこ見下すわ・・・。

305 名無しさん@6周年 2005/10/26(水) 10:49:13 ID:kaKKk/SN0
>>289
そりゃ仕方ないさ。
従来の日本では周縁の情報は全て中心たるメディアに集められ、
編集され、また周縁へと再配分されていた。
それがマスメディアを使った日本の国造りだったんだ。
そして電通は実質マスメディアを統べていた。

奴等は思っていただろうよ。 日本の支配者は俺達だと。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:29:21 ID:TjD/OPCg0
でもやりがいだけはあるのか。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:29:43 ID:VLe+adBp0
エヴァで当てたガイナックスが当時脱税であげられた時に脱税の
動機を金がなくなるのか怖かったと語った、いまやまさにそうなってる。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:30:06 ID:zYz1lOKY0
もうそろそろ自分安く売るのはやめたらどうだ?
ただで海外で国産アニメ垂れ流したおかげで高く買い取ってくれそうなところが出現したのは皮肉なもんだが。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:30:30 ID:td3VrFef0
>>169

それはちょっと酷なんじゃないかい?
漏れはアニメ業界じゃなく、映像だけど…。
制作会社だから局や仕事先との力関係のことはよくわかる。
結局、いまの御時世不況だから、仕事とるとしたら中身はしっかりと、しかし料金は格安じゃないと厳しい。
仕事内容が同レベルか、多少劣る程度くらいなら絶対に安いほうに仕事がいってしまう。
で、そういう方針の会社でないとそもそも「現場に苦労を強いる」どころか会社自体がなくなってしまうわけで。

おまいさん、随分恵まれた会社にいるか、局側、あるいは全くそういう折衝したことない人じゃ?

177 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:32:15 ID:QxLNsx8h0
アニメーターがセル画を横流し
そんなニュースが昔あったな

178 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:32:46 ID:td3VrFef0
>>172

コピペにレスするのもなんだが。

ただ、電通自体も厳しいようだけどね。
夜中の4時くらいに電通から電話かかってくるとかザラだったし。
向こうも起きてるのが驚きだが、こっちも起きて仕事してるのもどうかと思うけどなw
たしかに金は稼げるが、鋼鉄の心をもってないとだんだん辛くなる。
精神的な原因で病気になるとか結構よく聞く話だし、自殺率は相当高い。
いいことだらけじゃないんだよなぁ、やっぱり。


179 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:35:13 ID:zYz1lOKY0
キテレツ大百科と亀有の切り替えも結局下請けがむげに扱われる事から派生したものだし
好調なアニメも視聴者からは理由わからない問題で終了するというシステム自体もう終わってる。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:35:17 ID:9JMSouu/0
>>178
中間搾取業ってのは、逆に言えば常に板ばさみ業なわけで。
楽なわけが無い。金額に比例して責任もあるわけだし。

しかも、叩かれるしw

181 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:35:55 ID:Ut0Bbavx0
君ら金の流れが分かってなさすぎ、

タイムやスポットというような基本的な
広告枠の売買を理解することから始めような。
この広告枠をいくらで買ってもらって
テレビ会社がいくらの制作費で発注するかの話でしょ。
テレビ局とスポンサーの話なんだよ。





182 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:37:18 ID:tRSWYMCO0
>>168
代理店の態度ががらりと変わったのは、エヴァ・もののけ・ポケモン以降だよ
あれ以来、企画書段階から主導権を握るようになった

183 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:39:27 ID:j9V++wVV0
>>178
電通の人員構成、馬車馬と種梅が居るからな〜
1/3が財界や政治家の師弟
1/3が各種圧力団体の血縁者
1/3が無茶苦茶切れる本物のクリエイタ−

馬鹿ウマは犯罪やり放題。

26 名無しさん@6周年 New! 2005/10/20(木) 05:13:53 ID:xZUlGqtS0
広告収入で利益を上げているのテレビや雑誌などは電つうを敵に回せないからね
電つうはやりたい放題で、よく小さい芸能事務所の女の子を食い物にしているよ
でも、今は電つうの横暴を告発するために着々と証拠集めをしているらしいと
なんかの雑誌に書いてあったような気もする


噂の真相1月別冊 「日本のタブー」 2004年1月1日発行
宣伝費でマスメディアを支配する影武者・電通の視えないタブー
http://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/dentsu_taboo.txt.htm

こうして闇に葬られた電通スキャンダルの中でも象徴的なのが99年7月号の『噂の真相』が掲載した電通会長・成田豊も関係するスキャンダル劇だった。
これは電通資本100%の孫会社が、警視庁が某広域暴力団配下と認定している暴力団の関係者と共同でイベント企画会社を設立、
闇人脈がこの孫会社から金を引き出す装置として利用していたというものだ。
さらにこの企画会社設立には、元電通幹部複数人が関与していた。
一方、この企画会社の実質的なオーナーで暴力団組長代行を務めた人物の息子が、
電通の子会社に勤務しており、クライアントのトラブル処理を依頼していたというものだ。

また今年に入ってからも、電通の若手社員2人がレイプ事件で逮捕されたにもかかわらず、
新聞その他に報道されることはない、という事件もあった(『噂の真相』03年10月号)。
この時も、一部週刊誌などが取材に動いたが、電通からの圧力と自主規制が働いていたことが明らかになっている

184 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:39:36 ID:fNAy/9hl0
>>182
あのあたりから、ヒットすれば爆発的に金になるって判ったからですね。
金を出すわけでもなく、製作ができるわけでもない広告代理店は
イニシアチブをとり続けて、(c)に名前を滑り込ませないとっていう焦りがあるのだそうです。

185 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:40:16 ID:lj0TEdb10
>>180
問題は中間がいる事でhなく中間が搾取しすぎている事だ。

カスラック然り。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:40:24 ID:zYz1lOKY0
>>181
もともとオタ市場だ。
テレビ放送は広告。DVDで資金回収。でも制作側はテレビ放送で赤字になってる。
テレビ放送などいらないからiTMSに直接交渉してる方がいいな。
動画ポッドキャスティングで広告うてるし。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:41:06 ID:vEaKQd9t0
>むしろアニメーターが文句を言うべきなのは、
>そういう契約を結んじゃう自分のところの社長な訳なんだけど、

http://anime.2ch.net/iga/

業界板を見ると経営者とか上司とかがボロクソに言われとるな。
もう無茶苦茶な世界にしか思えん。

188 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:42:00 ID:ESYrcCU10
深夜1時くらいからやってる
誰が見てるんだかわからんアニメってあるよね
あれを放映することで得をする人間がいるんですか?

あれをDVDにまとめてそれで儲けるの?

189 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:47:35 ID:zYz1lOKY0
>>188
殆どは得にならないよ。一部がノルマ確保するだけ。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:47:56 ID:JjHmL4Ei0
>>188
そうですよ。
あとは主題歌CDや音楽CDとか。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:51:35 ID:Oz1p+NCXO
>>188
ここ数年深夜アニメは名作、実験作が目白押し

192 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:52:13 ID:fNAy/9hl0
>>187
俺はプロダクション社長にも同情的で、
「同じ釜の飯といった関係で文句も言えないというか、なんちゅーか」
の部分をもちっと詳しく書いてみると
もともと(特に弱小)プロダクションは、アニメを作りたいクリエイター達が自己組織的、自衛的に立ち上がった
ものが多いわけっすよ。当然、旗揚げのときにパワーのあったやつが役員だの社長になるわけだけれど
彼らも現場上がりで、ホントはアニメ作ってたい。
当たり前の話だけど、広告代理店や局、スポンサーと話し合うのは胃に穴が開く程度じゃないストレス。
経営知識も金融知識も法知識ないのに、銀行から借り入れして、担保調整して
人件費払う経理の計算して、税務署と折衝して、しかも最近では海外との権利調整まである。
つまりは、クリエイターの中から経営という馬場を引かされたのが、
今のプロダクションの社長たちという側面があって「アニメ製作の現場を守る人身御供」みたいなところがある。
だから、経営能力に多少難があり、賃金が思うように出なくても文句言えない。言ったらかわいそうだし・・・。
みたいな感じ。もっともこれは業界長い古参や、一定以上の人(作監以上とか)の感覚で
そこまでの思い入れのない人は、ただ単純に「こき使うしかない無能が、市ね!」になっちゃうわけだけど。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:54:17 ID:VLe+adBp0
>>191 それ以上にクズ多くて焦げ付き乱発

194 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:55:10 ID:zYz1lOKY0
これからも販路は変わっていくだろう。
これで時代に乗れなきゃ野垂れ死ぬしかないね>アニメーター

195 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 21:58:25 ID:LfXRG0Sv0
アニメだけでなく、コンテンツ産業全般、さらに小規模事業全般の問題。
10年前にネット興隆期に、SOHOスタイルとして独立系が見直しされたが
結局基盤整備はできなかった。10人以下の独立系は全産業で5百万事務所規模。
1500万人が働いている割に政府は常に対策を後回しにしてきた。
アニメだって公共事業として直接500億程度の制作事業が流れていれば、まだ
生涯設計のできる産業になっていた。アニメ業界で婚姻し子孫を残せるひとは少数派。
差別産業であることは間違いない。手塚、宮崎氏らアニメ馬鹿の先行者にも責任がある。


196 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:00:36 ID:L0F8JuAK0
>>191
イートマンは面白かった。
あれは単に録画する(させる)為に深夜流してるんだよな。

で、気に入ったら買ってくれみたいな感じか。
現場は死んでるんだろうな。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:04:07 ID:fNAy/9hl0
深夜でもなんでも、流すと流さないじゃDVDの売れ行きがぜんぜん違うんだよ。
打席に入ってバット振ってるかどうかみたいなもので。
流してさえいれば、ネットで話題になるかもしれないし。
流してさえいれば、アニメ雑誌でもページ取ってくれる(可能性がある)わけでさ。
ちょっとでも反応があれば、声優からめてインスタントな商品(ドラマCD等)を
即時発売してお小遣い回収も狙えるしね。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:04:48 ID:Osvehwr30
>>188
深夜アニメは主に濃いファン向けです。
DVDは出るけど30分のが2話しか入ってなくて5千円とか、
高いです。しかしファンは買います。というか元から
ファン向けにしか作ってないので生産量が少ない。

まあしかし今は子供でも録画はできるだろうから普通の
子供も見ているかも知れません。

199 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:05:16 ID:LfXRG0Sv0
ピラミッドの上で費用をはねている連中は、よい作品をのこすだけでなく政府や
労働界と交渉し、構造をボトムアップさせる義務がある。
でないと、単なる搾取だ。年収100万円の連中がさらに安い韓国やインドのおたくと
競合している業界。目もあてられない、小泉とかなにをしてるんだろうね。



200 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:05:37 ID:QktMjG9x0
>>196
買ってやっても作ってる現場に金は流れないけどな

201 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:07:17 ID:seBoGQ+q0
正直言ってバラエティとかクイズ番組とか面白くないじゃん。

全部アニメにしろよ。

202 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:09:40 ID:9JMSouu/0
>>200
そうなんだよなw

203 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:13:23 ID:JjHmL4Ei0
>>201
そんなキャパねーよ(w
今だって本数に対して原画/動画の人数が圧倒的に足りないから
1話あたり数カット〜30カット程度しか原画マンには出さないんだよ。
もうずっとギリギリ状態が続いているから放送事故にならないよう
一人あたりの負荷を減らして確実に回収できるようになってるんだって。
15年ぐらい前までは30分分一人で上げちゃう豪の原画マンとかいたけど
線は増えるは枚数増えるわでもうそんな事は出来ないって。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:14:36 ID:Hmgn+6CU0
今の深夜アニメって昔のOVAみたいなもんでしょ。
安い深夜枠を使って宣伝してる。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:14:53 ID:VujoL8mp0
パトレイバー2に映像下請けの悲哀が描かれているな・・・。

「えっ、マスターテープ?そんなもん、とっくの昔に上書きしちゃったよ・・・」

206 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:16:44 ID:uJXEcsRb0
>>205


207 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:19:02 ID:VujoL8mp0
>>206
言いたいことがあるなら、ハッキリと言いなさい。


208 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:19:13 ID:L0F8JuAK0
>>200
1割位は戻らないの?
現場に渡っても微々たるもんだけど。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:19:54 ID:j9V++wVV0
>>191
テクノライズは凄かったな!

210 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:21:15 ID:uJXEcsRb0
>>205
あれは押井監督が下請けの現場に居た頃の雰囲気じゃない?
他人の編集室を勝手に使って編集してたとか散々な下請けだったらしいぞw

211 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:21:48 ID:6wsUgdRA0
アニメのDVDが高く感じるのは本数がどうしても多くなるから、もあるのかな。

これが映画ならお気に入りの作品だと一本6000円でも
特典映像とか付いてたらまあちょっと高いけどいいか、で済むけど
アニメの場合、その一本6000円×13枚で78000円、とか膨らむから
高く感じるんだろう。一枚だけ買ったりとか飛び飛びで買ったりする人は
少数派で、たいていの人は買うなら全巻買い、買わないなら一切買わない、だろうし。

本数のかさまない一本だけの2時間ぐらいのアニメをクオリティ高く作る、なんてのは無理なのかな。
どうしても13話とか26話とか49話とか作らなきゃアニメは作れないの?

212 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:22:44 ID:vJrXadgm0
ある実験結果

A,B二人の囚人に高く積まれた石の山をP地点から5メートル離れたQ地点まで
運ぶ仕事を命じる。
次にQ地点に移された石の山をP地点に運ばせる。
以下、同じ要領で石の山をPQ間で何度も移動させる。
8時間後、Aには仕事の報償として十分すぎる金を渡し
Bには何も渡さない。

全てが終わった後にA,Bの二人にこの仕事についてのやりがいを
尋ねたところ「実にやりがいがある」と答えるのはどちらか?


213 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:23:35 ID:tRSWYMCO0
>>208
そもそも現場には著作権がない
現行の著作権法では、映像の著作権は出資者に帰属するので、出資させてもらえない現場には、著作権が与えられない
それでも、ロイヤリティーが与えられる場合もあるけど、あっても1〜7%くらい
それを現場の皆で分配するしかない

214 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:26:49 ID:uopa9ZVU0
>>211
>本数のかさまない一本だけの2時間ぐらいのアニメをクオリティ高く作る、なんてのは無理なのかな。
人はそれをOVAと呼びます。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:42:11 ID:+AJwMOqu0
>>214
そのやり方で成功してるのはスタジオジブリぐらいじゃない?。

216 :215:2005/11/03(木) 22:44:12 ID:+AJwMOqu0
>>>214
>そのやり方で成功してるのはスタジオジブリぐらいじゃない?。

すみません。>>214ではなく>>211でした。

217 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:44:51 ID:J0FwLhW1O
>211
ルパンとかこち亀みたいなスペシャルならやってるが
そういう有名タイトルじゃないとスペシャル枠はとれない

218 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:45:38 ID:wEmRwCFb0
バースやウィンダリアの頃が懐かしい。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:46:10 ID:1Qlb81li0
>>167
動画流通ルートが、古いものから順に
映画館+TV+VHS(販売+レンタル)+DVD(販売+レンタル)+ネットという風に増えたと言うことだね。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:52:23 ID:tRSWYMCO0
>>211
今の代理店や販売が欲しいのは、
手間暇のかかるハイ・クオリティなアニメでも、アニメそのものの出来で勝負する良作や意欲作でも、
10年・20年と続けられるような作品でもなく、
オタク市場狙いで、DVDやCDやグッズ・関連商品で、手軽に小金が稼げるエロゲ・ラノベ原作や声優人気アニメだよ

正直な話し、今のアニメ業界はもう死に体だよ

221 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 22:56:30 ID:vSjfw55Y0
もういいからネットで配信しろって。
ホリエモンはそっちに金を回してくれよ。
ローゼンメイデン読んでるくらいだから理解はあるだろ?

222 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:02:34 ID:HKdNZTToO
オタクは金に糸目を付けないからな。服や車の代わりにアニメグッズにバカスカ金を費やすだろ。
こんな美味しい金づるはないよな。今は作品全体の出来どうこうより、
個々のキャラにどれだけファンが付くか、貢いでくれるかが勝負なんじゃない。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:06:30 ID:6wsUgdRA0
>>214-220

うーん。クオリティにこだわる余裕はないのか…。

良い物作ればガンダムみたいにいつまでも新作が作れたり
ファン層が支持してくれたりして息の長い商売が出来るんでないの、とも思うんだけど
そこまで手が回らないのかな。


DVDも売り上げの為にはかさばっても場所ふさぎでも高くなっても枚数増やすしかないのか。

海外版は国内版より枚数少なくて定価も安いけど
あれは利益出てるの?いまはアニメ普及の為赤字覚悟で売ってるとか?
それとも海外じゃ日本より売れるので安くても大丈夫、とか?
いくら人口が多くてもアニメ大国日本より売り上げが多いとは思えないけど。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:12:10 ID:VLe+adBp0
コミケなんか見ても市場規模は徐々に縮小傾向にあるよ、
今後一般層の消費を抑制しても増税を進めて、消費をになうのは
裕福層という構造にシフトしていけば漫画はともかくアニメやゲームの
価格帯のものは直撃で打撃受けるでしょ。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:16:57 ID:HKdNZTToO
いつからかアニメ=フーゾクみたいな印象になってしまったよ。
ロリコン狙いとか腐女子狙いとかあからさまなんだもん。
エヴァだってそうだろ。話はまあ面白かったけど身体の描き方とかすげー下品だと思った。
もう萌えヲタが対象でしかないんだろうな。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:25:27 ID:L0F8JuAK0
>>225
そんなのキャッツアイとかシティーハンターとかキューティーハニーとかの時代からそうだろ。

今の時代の答えはむしろ単純だと思う。
「熱血物が売れない!」
「小難しい物が売れない!」
「ホラー・暴力は規制がかかって出来ない!」

これに尽きる。
残るのはおのずと答えは出るだろうに。

227 :名無しさん@6周年 :2005/11/03(木) 23:27:11 ID:tixrIzuw0
趣味を仕事にしようとか
好きなことをして食っていいけたらいいとか
考えているうちが華
うまくいくのは、ほんのひとにぎり
ほとんどが貧乏人のまま
たいした好きでもない仕事をガマンして続けていくから
人並みの収入が得られることを気づいてもイイ頃と思うのだが


228 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:34:15 ID:HKdNZTToO
>>226
単にアイデアの枯渇で楽して金もうけが出来る方向に行ってるんでは?
規制とか売れないというけど
昔の名作のリメイクばっかりやってるじゃん。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:35:04 ID:5fl6yVMi0
>オタクは金に糸目を付けないからな。服や車の代わりにアニメグッズにバカスカ金を費やすだろ。
>こんな美味しい金づるはないよな。今は作品全体の出来どうこうより、
>個々のキャラにどれだけファンが付くか、貢いでくれるかが勝負なんじゃない。

それは「気前のいい一部オタク」であって、
実際は大半のオタは録画ですませたりWinny使っちゃったりしてるんだよ。

あと10年前と比べると好みも異様に細分化してる。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:36:03 ID:RcGGUAt10
どんなものであれ楽な仕事なんてそうないよな。みんな毎日頑張って働いてる。

アニメーターだって一緒だぞ。好きなものばかり描いてればいいわけじゃない。社会人だよ。
問題と言われてるのは成功してる人でさえ、たいして金もらえないことだ。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:36:39 ID:3Ueapyuc0
>>213
それは「著作権法で決められている」内容ではなく、契約で決まっていること。
法律的には、映像を撮った人に著作権は帰属する(会社の業務とかは別)。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:41:15 ID:L0F8JuAK0
>>228
原作となる作品なら、今も昔も変わらない位多いと思う。
まあ、それを映像化するとなると話は違うのでは。

まあ、戦国自衛隊をTVで放映されるような日が来る事を少し期待したりする。
萌えって言われてもピンと来ないがやっぱ「理想と現実」の理想側を除くのもまた面白いかな、と。


233 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:43:06 ID:g4IXsRVn0
まーアニメなんて無くてもこまらんからねー

234 :名無しさん@6周年:2005/11/03(木) 23:49:05 ID:RcGGUAt10
>>233
それ言ったら野球とかサッカーだって無くても大丈夫だし
ラーメンとかカレーが無くなっても別のもの食うだろ。消費者ってのはそういうもんだ。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:03:01 ID:3Fc4EjM50
カレーが無くなったら困る

236 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:06:29 ID:97tWi3eh0
>>234
ラーメンはカレーの次に大事だ

237 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:09:41 ID:mMT+DhOfO
>>233
それが芸術とか文化ってもんでしょ

238 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:10:21 ID:3Fc4EjM50
ラーメンもカレーも日本の文化。継承する義務がある。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:11:14 ID:3Fc4EjM50
第一、ラーメンが無くなったら小池さんが困るだろ

240 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:12:47 ID:mMT+DhOfO
コープスブライドみたいなアニメが日本にもあったらと思うけど無理だな。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:14:56 ID:ZnWKLe4p0
>>220
十数年以上前のアニメ氷河期の作品群よりかはよっぽど(・∀・)イイ!と思う。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:15:31 ID:3Fc4EjM50
たしかに逆輸入がいい場合もある。天むすとかもそう。

243 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:15:54 ID:mMT+DhOfO
>>239
そういえば鈴木伸一氏ってアニメーターとして成功した部類なのかな?
彼はアニメーターのこういう現状に対してどう思ってるんだろ

244 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:16:36 ID:LuKT73W+0


   年収が100万未満にプライドもあったもんじゃねぇ、それよりアニメーターに

   デブが多いのはなぜだ?



245 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:17:54 ID:3Fc4EjM50
懐古するより新しい物に価値を見出さねば。カレーは一晩おいたほうがうまいが。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:18:58 ID:Qqo6+AGx0
「代々●アニメーション学院」通って「夢」ですかあwwwww
授業料搾取されてカワイソ・・w

247 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:19:45 ID:MPas7vrS0
東京では搾取する側とされる側がはっきり分かれるから。
地方で発展した産業ならここまで酷くはならなかったと思う。
こういうクリエイティブな業種・産業は本質的にどこでも支障なくて、
東京で進める必要性等は全くない。
マスコミは搾取する側だから、絶対にそうは言わないだけでね。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:22:50 ID:mMT+DhOfO
>>245
ほんとにねえ。アニメに限らず映画も音楽もマンガも過去の遺産に頼りすぎだよ。
来年のドラえもんは「のび太の恐竜2006」だとよ。
懐古ばっかりが商売になってさ。文化が停滞しとる。
と、文化の日に考えてみたり。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:24:52 ID:laUFF5H50
ゲームクリエイターはどれくらいなの?

250 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:25:35 ID:+iDH6z4a0
>>234
少なくともラーメン、カレーは衣食住に入ってるからなー。
アニメなんてトムとジェリーで十分だろう?

251 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:28:19 ID:WI5Ub+He0
>>249
ゲームクリエイターやプログラマーも同様キツイんだけど
社員だからメーターよりかはマシなんだよなあ。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:29:02 ID:3Fc4EjM50
変わりゆく価値と変わらない価値がある。どの世代でも楽しめるカレーは世界一。

253 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:31:11 ID:mMT+DhOfO
なくても困らないもの(娯楽、芸術)を欲するのが人間たる所以だろ

254 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:31:15 ID:zGQkHFI90
>>248
ほんと栄光と感動を汚して欲しくないよな・・・冨野みたいに監督自身がやるなら兎も角な・・・
結局藤子F先生のビジョンに追いついてないよな・・・

226も言っているけど、スポンサー、代理店、マスコミの寄生や規制も酷いからな
スタジオズブリじゃ、作品研究とかミーティングとかしているが、他の会社はドウなんだろうな?

>「熱血物が売れない!」
>「小難しい物が売れない!」
>「ホラー・暴力は規制がかかって出来ない!」



255 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:31:34 ID:vZV7hG5q0
>>249
ゲームプログラマーは最悪、ゲーム以外の外注取ってくればいいから、
仕事さえ取れればなんとかならないでもない。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:34:14 ID:laUFF5H50
同人誌作家とかのが稼いでそうだな・・・

257 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:34:32 ID:Jt8y+2Qi0
嫌なら辞めろ。
代わりはいくらでもいる。

258 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:35:16 ID:KN2iRrK+0
トムとジェリーよりドルーピーの方が面白い。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:36:15 ID:n/TltzgH0
残業時間が250だと思ったら…。
二時間残業程度か。
オラみたく残業残業でその日の内に帰れ無い人間からすると、贅沢な悩みだ。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:36:31 ID:DvwWzWtF0
英語で!アニメ・マンガ - 日米アニメーターの年収比較
http://d.hatena.ne.jp/ceena/20051102/1130918333

アニメーターに高給を支払った最初の経営者 - nikkeibp.jp - 石川光久、アニメビジネスを変えた男
http://nikkeibp.jp/style/biz/person/ig/051027_seikasyugi/

261 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:37:00 ID:zGQkHFI90
>>257
広告代理店も要らないんだけどね(w

262 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:37:01 ID:Ex4ymRNT0
同人で大手になったらそのネームバリューで大手漫画誌にいけたり、ラノベの表紙やれたりするからなあ。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:37:08 ID:1xnS/tiGO
アニメーターをはじめとするアニメ業界が貧乏な理由(今の声優は当たればでかいみたいだが)は、
単に、かの 手塚治虫 がアトムの制作費を馬鹿安く契約したからに他ならない・・・

みたいのを本と手塚治虫関連のテレビで見知って以来、手塚治虫が大嫌いになった。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:37:14 ID:3Fc4EjM50
社会を風刺する手段でさえある。ピリリと辛い山椒がウナ丼を引き締める。

265 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:40:51 ID:WI5Ub+He0
労働時間に関しては歩合制だから残業もクソもないよ。
ただ月〜土朝から深夜まで働いてる。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:42:12 ID:DvwWzWtF0
アニメーターは全員自由業扱いだよ。
スタジオと契約してるだけ。
だから最大労働時間も最低賃金も無関係。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:42:56 ID:oIYzYaPG0
>>224
コミケが縮小傾向にあるのは飽和したのもあるだろうが
やっぱり、同人自体に活気がないコレといって過熱する作品がないのだろう。
これはアニメブームが去る気配だね。
来年、再来年はアニメにとって谷の時期。下落するとと予想。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:43:21 ID:laUFF5H50
労働基準法はどうなってるの?

269 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:43:32 ID:3Fc4EjM50
筋が一本通っていると内容に深みが出る。タマネギをたくさん使ったカレーは美味しい。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:44:24 ID:zn3Ggx1w0
正直に、今のアニメはつまらないのが多い。
20年以上前の作品のように、後の世代に残るものはないと思う。
オタ臭いのが多すぎて、一般人はついてけない。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:46:18 ID:IHlS6nuy0
>>268
だから、雇用されてないのれす

272 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:46:35 ID:jHXGdWJe0
プログラマーの場合は自由業だと残業と無縁だしなぁ。
社員時代は300時間以上働いてたけど今は150時間ぐらい

273 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:47:05 ID:6nINdDu50
アニメ以外の娯楽に触れることが簡単にできる時代やから仕方ない

274 :18歳360ヶ月+α@のいぽー(本物) ◆News/n6/H2 :2005/11/04(金) 00:47:56 ID:T6AefPjy0
>>263
いい加減その手の話にだまされるのは止めた方がよいよ。
何度も何度も書いたのでもう書かないけれど。ちょっと調べてみなよ。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:48:34 ID:EfsyQK3T0
>>247>>クリエイティブな業種・産業は本質的にどこでも支障なくて、
>>東京で進める必要性等は全くない。
そもそもアニメは分業なんで一箇所でやる必要があった、
だからアニメスタジオは中央線の西の方に集中してる。
そりゃハリウッドみたいに金がありゃ砂漠の真ん中に撮影スタジオを
街ごとつくれるけどさ、そもそも金がないんだから。

それに今はデジタルなので地方ですらなくてよくて、
韓国やら中国とネットでやり取り。

276 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:49:23 ID:3Fc4EjM50
作品は残らなくとも継承されるテクニックはある。カレーにソース。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:50:37 ID:0s8LFC5+0
>>220
あなたは多分前スレからずっといるっぽいけどラノベ原作のブームはとっくにすぎてるよ。
ラノベの原作読んでるやつらは所詮学生中心だからDVD売れるわけでもないし。
むしろ良くわからん漫画がアニメにされる傾向にある。

278 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:52:17 ID:Be56j3qZ0
>>263
虫プロはちゃんとしたお金を払ってたよ。だから大赤字になった。
悪の元凶はジブリ。銭豚宮崎氏ね。

279 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:52:33 ID:EfsyQK3T0
プログラマーよりも数が多いゲームCG屋の方が問題。CG屋のアニメーターの環境化が進んでる。
フリーの人なんか雑誌で見ると、そこらのゲーマーなんかより低いスペックの
昔のマシン使い続けてたり。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:52:56 ID:AqBsVkFT0
俺が考える給料の公式

y=a/x

x=仕事上の情熱・モチベーション等の美辞麗句が当てはまりそうなサムシング
y=給料
a=会社の規模

281 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:53:16 ID:mMT+DhOfO
>代わりはいくらでもいる

今はね。そのうちやりたいと思う人も減っていくと思うよ。
だって憧れるような魅力的なアニメなんか、あまりないでしょ。

282 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:55:55 ID:zGQkHFI90
>>277
ローゼス名電のアニメ化で幻冬社の利益が大幅に増えたからな・・・鋼の錬金術師もアニメ化ブレイクだから
他の出版社も何匹目かのドジョウを狙ってるんだろうな〜

283 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 00:59:04 ID:0s8LFC5+0
>>282
とはいえ「これがアニメになるの?」とアニメ化決定して騒がれて始まってみると話題にもならないようなのばっかり。
少年画報社はいい時に始めていい時に引いたね

284 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:00:40 ID:7uZQGgXI0
>>220
ごめん、初心者で悪いがラノベって何?


285 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:00:43 ID:DvwWzWtF0
>>268
>>266

286 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:02:43 ID:0s8LFC5+0
>>284
ライトノベル。スニーカー、ファンタジア、電撃文庫など。
スレイヤーズが当たってブームになったがオーフェンがこけて終わった。

287 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:04:14 ID:/Doju0zm0
問題点はアニメーター特に動画マンを固定給では雇えない(雇い辛い)ていうのがね
撮影の人も秒とかカットで出来高制ていうのもあるみたいだし
必然的に労働時間が長くしないと暮せない、けど単価が安すぎて働けど働けど・・・ryて感じに見える

288 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:05:00 ID:KA/6I5fC0
アニータがどーした?

289 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:05:54 ID:WI5Ub+He0
ラノベブームもアニメを腐敗させた原因のひとつ。
アニメを売るためのラノベ。ラノベを売るためのアニメ。

290 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:07:07 ID:IHlS6nuy0
とりあえずは、アニメーターを社員として雇用することからだね。

291 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:10:48 ID:oIYzYaPG0
同じ資金でも日本人の動画マンに払うより
大陸に外注した方がずっと安く、たくさん枚数作れる。
というか、もはや大陸なしではアニメ制作のスケジュールはこなせない。
ゆえに、日本人のアニメーターの労働環境や給料が改善されることはないでしょう。




292 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:11:25 ID:mMT+DhOfO
自分の姉は社員でアニメーターだったけど珍しいのかな。
背景描きだけど。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:13:36 ID:QzvLUQ5d0
月10万いかないw

294 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:14:53 ID:uR+Pvosg0
>>280

つ「器用貧乏」

295 :18歳360ヶ月+α@のいぽー(本物) ◆News/n6/H2 :2005/11/04(金) 01:14:54 ID:T6AefPjy0
>>278
たしかに業界最高水準の東映動画などに比べても多く賃金を払ってはいたけれど。
大赤字にはなってないよ。制作費が安かったのは最初の一瞬だけだから。最終的には当初の3倍以上貰ってる。
虫プロが赤字になったのは某ウエストケープの人のアレだから。


296 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:21:12 ID:97tWi3eh0
>>250
新は認めない

297 :18歳360ヶ月+α@のいぽー(本物) ◆News/n6/H2 :2005/11/04(金) 01:21:44 ID:T6AefPjy0
前スレとか読んでみたけれどあまりにも現状を知らないまま手塚を批判している人が大杉。
俺様は手恷。虫信者だが功と罪はちゃんと分けて考えているつもり。
今の現状は広告代理店と制作会社の経営陣が抜きすぎるのが諸悪の根源。
局やスポンサーからの「制作費」は十分以上に出ているぞ。末端に行き渡らないのは上で吸い取っているから。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:27:41 ID:nw0b9xiR0
手塚なんて故人はどーでもいい。
現状でアニメ業界の金回りがまっとうになるにはどーしたらいいんだ?

299 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:38:05 ID:KmOJQOfC0
業界全体で広告代理店の搾取を大々的に訴えて、ストライキ。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:42:26 ID:kQJrnUlW0
Flashとかはチト違うかもしれんが、何か技術革新でアニメ制作をおもいっきり省力化するしかないよな。
最近は結構3DCGも手書きアニメに馴染むような処理とかできるようになってるし。

まあ、下っ端アニメーターは大量に失業するだろうけど、そのうち誰でもアニメを作れるようになるかもね。

301 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:42:55 ID:NfNV/fDI0
広告代理店って何考えているの?
搾り取るのはいいけどアニメを作れる人間が滅亡して広告代理店だけ生き残っても意味無い気がするんだけど。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:47:19 ID:vwo4OZeg0
さて。間もなくローゼンメイデンだ。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:49:33 ID:qm9gCDhT0
>>289
ラノベ原作のアニメなんかせいぜい、数本ぐらい
しかも深夜枠かWOWOWでやってる程度なんだが

304 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:53:04 ID:fJEdQk7H0
あるいみ修行僧ですな。連続した絵を描くには相当の集中力がいるし
デジタルになってからさらに線の綺麗さが要求されるとか。
楽になったのは色塗りと撮影ぐらい?

305 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:54:16 ID:EfsyQK3T0
>>300 デジタル化で思いっきり省力化してるがな、
彩色、撮影エフェクト処理がPC上で処理できるように
なったからこそ、深夜アニメの乱発が可能になってる。

あわせて海外発注で下っ端切捨てで人材の空洞化が起こってる。

306 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:54:23 ID:dlb0oK1T0
あのー、全部か知らないけど、再放送分も原作者にいくらか払ってやってください。
タダはひどいです。
おねがいします小学館とか。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:55:44 ID:/Pmnwxr10
まあ、アニメーターは儲からないようだけど
俺らヲタからしたら尊敬出来る仕事だ、彼らが安価で
働きいい仕事をしてくれるおかげでタダでアニメがいっぱい見れる

まあ、給料はキビシイだろうけど頑張って欲しいです

308 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:56:53 ID:jjjZ23wa0
上でバカなことかいてる奴がいたな
一日18時間働いて、机の下で6時間寝る。それのどこが仮眠なんだよ。
バカの日常は24時間以上あるのか?

309 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 01:56:56 ID:qm9gCDhT0
>>307
それには同意w

310 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:00:38 ID:fJEdQk7H0
ここだけのはなし、昔、IGの2次試験受けたことがある。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:06:20 ID:HhDHoQPC0
>>301
焼き畑農業ですから。
潰れたら別のコンテンツを荒らすだけ…

312 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:06:27 ID:fsQngCtJ0
ここに海外委託や後進不足や中間搾取の問題が載ってる
http://www.depth-of-field.jp/main/vol006/focus/05_page03.php

他にも、ここの「Focus/スポット企画」の所にアニメ制作の
詳しい流れとか業界標準のアニメ制作ソフトの記事とかがある
http://www.depth-of-field.jp/main/vol006/

313 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:10:19 ID:qm9gCDhT0
>>310
どんな試験だった?

314 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:20:42 ID:fJEdQk7H0
>>310
出来杉君みたいなキャラが右奥から左手前まで歩いてる原画の中割。
それができたら、その絵に続くアクションを自由に描いてみってやつだった。
よく覚えてないけど、時間は3時間だったかな。ちなみにそのときはじめてタップ使った。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 02:31:23 ID:fJEdQk7H0
間違えた>>313

316 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:42:27 ID:TYc0FX2w0
俺、このスレで名前が出ているアニメ会社で働いてるが、色々誤解があるみたいなんで
かるく訂正しとく

この業界で社員なのは基本的に制作と撮影くらい
制作も作画も一日16時間位はデフォルトで働く
平均は出しづらいが普通動画マンは月6〜8マン位の収入だと思う
海外に動画を出す理由は金銭的な理由でなくスケジュールの問題(動画料はほぼ変わらない)

この調査に回答したアニメータは正直かなり恵まれている部類の人間だと思われ

317 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:44:14 ID:Jy06Fc+00
>>203
一人原画は今や東映ぐらいでしか見れなくなった。
しかも、そういう人は大抵滅茶苦茶なスピードで絵を描く超人アニメーターだし。
ハチクロでも一人原画あったけど、あっちは滅茶苦茶凄いレベルだったから、、
半年とか掛けて作ったんだろうなあ。

>>211
1クールのアニメでさえ短いと言われている昨今、2時間じゃ何も描けないよ。

>>221
ネット配信のショボイ画像じゃヲタクは満足しません。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:44:15 ID:SOANpGZnO
年収100万以下ってタクシー運転手なんか目じゃないな

319 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:47:44 ID:Jy06Fc+00
>>223
海外版は販売権とか放送権を売って貰った海外の会社が作ってるから。
海外はDVDの値段が安いから、ボッタクリ価格じゃ売れないしね。

>>225
だから、製作会社は今やそういう仕事ばかり押し付けてるわけだ。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:48:02 ID:w7X0TVaA0
そういえば頭文字Dって続編作るたびに別人のように顔が違う
いくら期間をおいてもあそこまでかわるか?

321 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:49:45 ID:J/0gCAG/0
9割は海外に委託してるんだから顔なんて変わりまくり

322 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:50:17 ID:WI5Ub+He0
>>320
そんなん作画監督次第だ

323 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:52:13 ID:w7X0TVaA0
セルアニメの頃よりはコストが下がったよな
セル画代と塗料。あの塗料の1便がありえない値段な件。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:52:23 ID:Jy06Fc+00
>>270
膨大な量のつまらない作品は今も昔もあるんだよ。
人間が忘れっぽいから素晴らしい作品だけ記憶に残ってるだけ。
昔に比べると、今は作品数もかなり増えた。
その分ヲタ臭い作品も確かに出てるけど、普通のアニメだってまだまだあるよ。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:59:21 ID:SKvnMXAg0
いまはいまでレンダリングサイズとか画質とか劇場版になると
一枚数時間かかる

326 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 03:59:33 ID:Jy06Fc+00
>>292
背景も基本的には単価制。専属契約は珍しい方じゃない?

>>300
手描きである限り今以上の省力化は望めない。
ていうか、仕上げや撮影部門はちゃんと省力化してるのに、
その分制作会社に落とす制作費を減らす馬鹿な製作会社まで出てるらしいし。
本当は浮いた分はアニメーターに回すのが筋なのにな。

327 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:01:35 ID:3y1vfIJi0
>>319
海外での売り上げも、権利者には還元されてるよ

ポケモンがアメリカで売れていた頃、DVDが毎巻平均600万枚売れて、
数%の権利を持っていただけのテレ東に「毎日、座っているだけで勝手に金が振り込まれていく、こんなにおいしいビジネスはない」
ってな感じのことを、テレ東の社長が新聞のインタビューに答えていたよ

勿論、現場には還元されないけどね

328 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:01:51 ID:Jy06Fc+00
>>320
確か、制作会社が毎回変わってたと思う。
手掛けるスタッフが毎回違うから、絵が変わるのも当たり前。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:06:20 ID:SKvnMXAg0
>>327
ほりえもんはそういうのをぶちこわしたかったの?

330 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:17:35 ID:7uZQGgXI0
基本的な部分ですまないが、ここで100万以下とでてるようなアニメーターの動画マンは
月で何枚位書いてるの?

単純計算で年収100万で186円としたら月44枚、24日稼動として1日当たり1.8-1.9枚って
リテイクのことを考えてもどうも印象としてありえんのだが。
それとも186円ってのはシーン単位で、10枚とか書いて186円って事なの?

331 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:19:05 ID:PWxiHAOA0
今期の良作アニメ「蟲師」
http://www.mushishi.jp/

ヲタアニメではないので家族で見ても安心。
おじいちゃんからお子ちゃままで、
深夜4時にみんなで見よう!

332 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:19:17 ID:jRZLZ63w0
下記のとおり、高遠菜穂子さんの講演会を開催します。

みなさん、ご存知のように、高遠さんは2004年4月にイラクで拘束されまし
た。日本人としては、現地の状況を直接目で見ている数少ない一人です。事件後、
「自己責任」なんてことがいわれましたが、ぼくは個人的には、イラクに自衛隊
を派兵している日本国民として、その状況を知る「責任」があると思っています。
マスコミはイラクの状況をほとんど報道しません。でも、自衛隊はまだ現地に駐
在しています。まだ、過去のことではありません。イラクの現状を、現地でこど
もの支援活動をしている立場から話していただき、支援活動のあり方や、戦争と
平和のことを考え直すきっかけにしてもらえればと思っています。

  記
日時:11月5日(土)14:00〜
場所:千葉大学社会科学研究科棟2Fマルチメディア会議室
   (先着100名ですのでお早めにご来場ください)
料金:無料(カンパは大歓迎です)

http://www.cfs.chiba-u.ac.jp/kei/Movements/20051105Takato-san2-o.pdf

333 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:23:41 ID:Jy06Fc+00
>>330
ちょっと待て、一桁間違ってないか?
とりあえず、186円ってのは1枚の値段ね。

334 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:23:58 ID:nBo/ZlaL0
>>331
かみちゅ!やプレイボールもそうだったけど普通に見れる作品に限って深夜放送なんだよな〜

335 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:26:18 ID:WI5Ub+He0
>>330
どういう計算したのか。

年100万なら 月約83300円 月に25日働いたとして1日18枚くらいか。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:26:41 ID:Wo1dJW9V0
SEとアニメーターはストでも起こした方がいいんじゃないのか。
人間扱いされて無いだろ`。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:29:53 ID:Jy06Fc+00
さっきやってたパラキスの作画監督の窪詔之さんって73歳らしい・・・。
矢沢キャラを描きこなす爺さんって末恐ろしいな。

>>334
人気原作でもない限り最近のアニメは深夜枠直行だから。

>>335
1枚描くのに30分と仮定すると9時間労働になる。
まあ、作品の内容や動画マンの技量によってかなり差があるんだろうけど。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:34:05 ID:nBo/ZlaL0
>>337
>人気原作でもない限り最近のアニメは深夜枠直行だから。

だろうね〜・・・
プレイボールも古い作品だしゴールデンは無理だろうしね・・・

339 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:40:05 ID:HEJVk+IL0
こういう時こそ共産党の出番なんだがなぁ

340 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:44:09 ID:hvZL6N5k0
収入が無いのは手が遅いせいって言われると泣けてくるんだよな。 
そんなに速ければ内職で封筒でも折ってた方が儲かる気がする。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:51:09 ID:vvS+3YW40
変に夢みたいなものを含んでる仕事だからやめるにやめられない恐ろしい仕事。

342 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 04:59:49 ID:of2SgCEM0
>>324
人目に付きにくいインフラや時間帯にやってるから認知度低いけどね。
出版もそう。雑誌の数が増えてるのに今までどおりの広告しかやってないから
特定のジャンルだけ増えたと錯覚される。
 
まぁ軍閥くずれの広告代理店に丸投げしてるから
お好きなように印象操作してくださいと宣伝放棄してるようなもんだね。

343 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 05:54:06 ID:OYXhSQsK0
何この北朝鮮

344 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:10:00 ID:of2SgCEM0
両業界の版権をほぼ押さえてるからさすがに頭のいい連中だべ
今はゲーム業界の権利を押さえにかかってますyo

345 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:16:22 ID:V0JB4iSu0
>>316
女工以下ですか

346 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:17:31 ID:IHlS6nuy0
>>336
SEは人間扱いされてるよ。
収入も全く違うし。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:24:13 ID:j37PmluS0
なあ、同人作って会場で売ったほうが給料高くね?('A`)
絵も構図もエロに逃げればバリバリ売れるだろうしNA

348 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:26:27 ID:MSp2NByD0
>>346
そうだよな。身分的に底辺ではあるけどな。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:26:58 ID:WI5Ub+He0
>>336
アニメ会社でスト起こすと、きっと賃上げの前に会社が潰れる。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:29:53 ID:aeoqXDMQ0
>>347
>>1が問題にしているのは、若手・新人の動画マンの単価、給料だよ・・・
同人誌で馬鹿儲けできるのは、作画監督クラス以上だろう

要するに、>>1が言っているのは、二軍選手の給料が安すぎて、このままでは若手が育たなくなってしまう、ってこと

351 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:30:20 ID:gWZCLuTC0
恋人居たとしても結婚して家庭持てるのか?
嫁さんパートにだしてもしんどそうなんだが。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:53:24 ID:2645L2eq0
今後ずっと見られていくアニメ作ってる人はいいけど
キモアニメつくっているやつカワイソス

353 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 06:57:22 ID:Jy06Fc+00
>>347
同人アニメでも作るのか?

>>351
作画監督や演出なら共働きで何とか・・・。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:04:27 ID:SKvnMXAg0
最近は監督も年寄りばっか

355 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:09:19 ID:DvwWzWtF0
てなに5スレ目かよ!

356 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:11:19 ID:SKvnMXAg0
こりゃほっといていい問題じゃないからなあ

357 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:20:42 ID:of2SgCEM0
>>352
むしろ萌アニメを描けるやつほど同人で活躍できる可能性がある。
絵柄は水物だけどNE☆

358 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:20:58 ID:rjdkrpTn0

2chでアニメ会社を立ち上げれば?

359 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:22:46 ID:2PbSqWJ20
中国で作れば?

360 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:50:54 ID:7WypXXcxO
つーか何げに>>337の73歳で現役アニメーターというのが凄いんだが
調べてみるとマッハGoGoGoとかやたら古いアニメに関わってた人みたいだし

361 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 07:52:04 ID:WI5Ub+He0
>>357
アニメーターなんだから絵柄くらいどうにでもなる。
単純な絵の上手さなら漫画家やゲーム原画家より上手いから稼げるかもしれないけど
同人で稼がなきゃ生きていけないプロなんておかしい。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:08:48 ID:Jy06Fc+00
>>354
SHUFFLEの細田直人監督はかなり若かったと思うが

363 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:18:59 ID:7WypXXcxO
美少女アニメはさすがにベテランにはきついでしょ

364 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:28:45 ID:Dpp2rcVw0
PGもなんとかしてくれ('A`)

365 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:29:56 ID:D298EgWg0
きんもーっ☆

と言えばいうほど、アニメーターの給料は安くなる

さぁ、みんなも声を合わせて言おう きんもーっ☆

366 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:32:28 ID:Jy06Fc+00
>>363
涼風の福冨監督は大ベテランですよw

367 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 08:35:46 ID:Grp8qRKk0
宮崎駿みたいに万人受けするアニメーターを送りだす余裕はもう無い。
アニメは日本の文化輸出になってるというアナウンスも空しい。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:39:57 ID:szKQ2T9m0
下っ端のアニメーターなんて、仕事内容子供の塗り絵と一緒じゃん


369 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:42:51 ID:VVPVAocC0
>>360
気になってぐぐってみた。英國戀物語エマもやってるんだ。
普通の組織なら定年なのに個人事業主扱いなのかな。

370 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 08:43:34 ID:Grp8qRKk0
じゃ広告代理店の新入社員にただで動画やらせるようにしろよw

371 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:46:36 ID:dOaBrYv70
広告代理店様 エリート集団
 ↓
 ↓
 ↓
アニメ制作 キモヲタ奴隷

372 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:48:01 ID:ilHOxJVU0
>>371
儲けてる人間は何も生み出さず、無駄に文化を食いつぶしてるだけなんだよなあ。
なんだかなあ。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:52:45 ID:oi8BGu2A0
楽して年収1000万以上もらえる広告代理店やTV局の連中を叩かずに
年収300万の公務員ばかり叩くこんな世の中じゃ

374 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:55:24 ID:nwVcPafO0
なんか代理店ばかり悪者にされてるけど、TV局も代理店とグルだからね。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 08:56:50 ID:udDO00DP0
最近は日本人の名前を使っているが実は日系ブラジル人と言う人達も多い
この人達が賃金水準を低下させてる業界は多いぞ

376 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:00:54 ID:7V/suFdY0
アニメーターに救いの手を

電通は死ね

377 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:13:05 ID:Jy06Fc+00
>>369
60歳超えてるのに作監や原画やってる人も他にいるよ。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:13:06 ID:GlynY1oiO
引きこもりとヲタとニートのカキコばかりだな。きんもーっ☆!www

379 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 09:14:56 ID:Grp8qRKk0
>>373
コイズン

380 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:17:11 ID:zm2yxKwH0
声優もヤバイよ。特にここ10年くらいはひどいね。
ちょっと売れてくるとすぐ安く使える新人に変えてしまうので
いわゆる世間に名前の売れるような人材っていうと方にも活動
してる歌手とかアイドルみたいなのばっかでほんとうにうまい
人材とかが育たない。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:18:14 ID:XZwdFvzX0
俺達勝ち組エリート集団♪

http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200503030000/

382 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:27:50 ID:reAia85K0
これじゃ使い捨ての奴隷みたいじゃん。
低賃金でこき使われて体壊したらしゃれにならんよ。

383 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:31:59 ID:08weLehkO
ここは八甲田山か?
仲間が次々消えていく…('∀`)ァ'`ァ'`…('A`)'`ァ

384 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:32:50 ID:9Wrk7e8Q0
バイト以下ってw

385 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 09:36:54 ID:qHWNDW6s0
GYAOとか、すごく地味だがネットチャンネルKYOとかあるいは自分とこの会社のサイトで
番組配信したりすれば中間搾取少なく出来るんでないの?
あるいはレンタルビデオやDVD販売だけで流通させるとか

さてバイトに行くか

386 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 10:11:17 ID:mgMl3czu0
【麻生"漫画"外相】「(ファッション・アニメなど)日本文化を広めるのは国際交流を深める良い方法」「漫画を広めるサポートもすべき」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130960805/

387 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 10:12:46 ID:Grp8qRKk0
>>382
奴隷なら奴隷でまあいいんだけど日本はアニメの先進国という事になってるから。
おまけにアニメは日本の輸出文化の一つと言い始めてしまったのにバツ悪すぎる。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 10:32:57 ID:Jy06Fc+00
>>385
地上波以外にネット配信してるアニメも幾つかあるけど、総じて画質が悪いと思う。
その点がクリアになればもう少し流行るのかな?
まあ、あまり画質を上げると、アクセスが集中した時にパンクするのかもしれないけど。
DVD販売のみはOVAと何も変わらないかと。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 10:36:22 ID:MKb3S/KU0
ここでしきりに今のアニメ叩いてる懐古厨、オサレアニメ厨は、
「くだらないもの作ってるんだから給料安くてもいいだろ」って
誘導に利用される事に気づけよ。
そもそも>>1は今よりずっと昔から続いてる問題なんだから、今の
アニメがどうこうなんて問題の本質とは何の関係も無いだろ。
話すんならピンハネや人材育成の事を話せ。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 10:44:39 ID:32CLn/lZ0
>>388
画質が多少悪いからこそ、DVDを買う意味も出てくる。。。と思ってみたり。

391 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:20:42 ID:llrT5iH+0
>>380
女性はまだいいのだけど、男性は今の若手を見ると数年後中核を担えるのかどうか不安になってくる。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:29:29 ID:1rFTao5E0
>>380
ぶっちゃけ、今はそんなにうまい声優を必要としないというのもある。

なんでかというと、そのくらいデジタル技術が発展したから。
学校出て、事務所に所属を許される程度のレベルさえ維持していれば商品としての
クオリティを保つくらいのものにはなる。

正直、現場では今目も当てられない素人みたいな声優ばかりだが、視聴者に
そんなに違和感なく番組は提供しつづけられているのは、そういうこと。

393 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:40:37 ID:llrT5iH+0
>>392
デジタル技術というのがよく分からないが。

とにかく声優は声質が演じるキャラクターに合っている、棒読みしないという2つの条件さえ守られていれば
そこそこ聞けるからな。

394 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 11:42:39 ID:Grp8qRKk0
>>389
ヒント:こういう時間に書き込める身分、スレ流し

395 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:48:29 ID:WI5Ub+He0
声優は関係ないだろよ声優板池

396 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:49:51 ID:vDJWp/4p0
>>363
若手の方が使いモンにならんやつ多し

397 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:16:53 ID:mgMl3czu0
「余裕のない納期、長時間残業」プログラマー/SE
「労働時間多く、年収少ない」アニメーター

398 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:38:39 ID:1rFTao5E0
>>393
ブレスやリップの基本的なノイズ、台詞の間合いなど昔だと編集で除去したり詰め伸ばしが
面倒だったこと(かつうまい声優には全くいじる必要のないこと)が、今はツールで一瞬で
直せる、ということ。

収録で口パクが会わなくても、よほどズレてない限り後で直しちゃうからねえ。
まあ、収録のときに絵ができていないという事態の恒常化が編集能力の向上に繋がってる
気もするんだがw

399 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:16:30 ID:a42XMZdB0
こんな状態だったらアニメは外国に流失してもらった方がマシだよ。

原作の漫画や同人は日本が担当で。
アニメは外国製。これでいいじゃん。

400 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:20:39 ID:7uZQGgXI0
>>373
年収300万の公務員は全体の何%ですかw

年功序列で今年入ったような新人公務員を叩いてる奴なんて殆どいませんよ。

401 :393:2005/11/04(金) 14:40:35 ID:llrT5iH+0
>>398
どうも。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:51:43 ID:SKvnMXAg0
一定水準以上の生活できる権利とかいうのを侵害されてないか?

403 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:56:03 ID:Asmsb7Eh0
>>372
それは、違うと思うよ。
肝心の"売り"ができない人間が、こき使われてるだけ・・・・。
昔の職業が親から子へ、みたいな制度ならともかく
普通にサラリーマンでも、技術屋でも、賭け事バカでも、政治家でもなれる自由経済の中で
なにかを売るって時に、「人に知ってもらう。」「人に買ってもらう。」の技術がないのは
安く叩き買い上げられるのはしかたない。

あと、日本のアニメーターの給料はなっていた期間がたったの1ヶ月でも組み入れられちゃうから
100万以下が多いのはそういうカラクリもある。




404 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:00:14 ID:Asmsb7Eh0
>>397
SEは、あんま長時間残業はしないよ。
つか、SEは・fdさgdsじゃkgjsdか;
http://pc8.2ch.net/prog/
参照してください。

405 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:16:48 ID:Yi4hMDUX0
Sヨ

406 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:56:44 ID:WI5Ub+He0
>>403
>日本のアニメーターの給料はなっていた期間がたったの1ヶ月でも組み入れられちゃうから
>100万以下が多いのはそういうカラクリもある。

たいして知らずに予想だけで無茶苦茶なこと言ってるな。動画で100万はかなり普通。
本人に書かせたアンケートだろうに。

407 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:44:52 ID:8LMO9VPM0
>>337
窪詔之氏は合作多かったから海外の方が有名かもな。
絵は神レベル。
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bfamp703/Fantoche_04.htm

408 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:48:19 ID:1rFTao5E0
まあ、でも今は1ヶ月くらいで動画から原画に上げちゃう無茶なスタジオのほうが多いのは
事実だよ。
で、作監にしわ寄せが来る。

今じゃ、事実上2原が動画の位置づけになってるところすらある。
2原の本来の意味のわかってない動画以下の作業しかできない原画家のいかに多いことか。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:19:35 ID:3y1vfIJi0
多分、>>1のアンケート調査を取った芸団協っていう団体自体が、アニメ業界の事を把握していないんだろうな
これで終わりにせずに、もっと本腰入れて、突っ込んだ追跡調査をして欲しい


410 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:23:57 ID:j3c/8DhW0
人件費の安い海外への流出に歯止めが利かなくなって、
あと十数年で、日本のお家芸であり日本経済の最後の砦も
弱体する予感。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:07:41 ID:wvNNjC+T0
そのくせ、アニメのDVDがかなり割安かというとそうでもないところに、
問題の原因が見え隠れしているような。

412 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:09:29 ID:9/qRkAEE0
それでも麻生なら・・・麻生ならきっと何とかしてくれる!

413 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:18:45 ID:XItRjNuk0
暇も金もないから三食ラーメンなんだな・・・小池さん

414 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:21:11 ID:BMirHd2C0
もうこういう職業は主婦限定とかにしたほうがいいと思う
まともに生活するのは無理

415 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:29:51 ID:0fPZ5fjC0
アニメに関わるような人種はまともに生活せんでええやろ
自分で選択したわけだしな
保護産業じゃねえよ

416 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:56:32 ID:dhwz/+N90
>>403
滅茶苦茶書いて賢いつもりになってるんだろうけど、こればかりはカラクリ無しでガチなんだけど。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:05:42 ID:3y1vfIJi0
>>416
メール欄を見るところ、>>403の本音は「搾取される馬鹿が悪いんだよ」ってな感じじゃないかな

418 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:14:39 ID:AVh3TMPl0
201 名前: 名無しさん名無しさん [sage] 投稿日: 2005/08/31(水) 01:38:40
>>199
能力の世界だからじゃない。市場原理が働いてこうなんだよ。
つまるところ総需要(対価の総額)に対して人間や作品数が多すぎる。
他の市場を開拓できなければ、過剰な人員数を養うことが出来ずに給料は低いままだろう。
開拓できても搾取されて給料そのままなんて話も大いに考えられるけど。

簡単に言えばね、夢とか何とか言いつつろくに考えもせずに入ってくる頭の弱い連中の愚かさが招いてる結果なんですよ。
頭が弱いから権利にも無知だし、搾取されても文句も言えない。

何故組合が作られないかって?
抜け駆けする奴が居るとかそういう話以前に、誰も積極的に支持しないからだよ。
食料や工業品が無くなったら業界人以外も死活問題になる、だから国民も安定の為に組合を支持する。
でもアニメーター(小説家や芸人でも良いが)はただの娯楽産業で、無ければ他の娯楽に移るだけだ。
だから、積極的に待遇を改善しようなんて話は何処からも出てこない。自分達で声を上げ、自分達で勝ち取るしかないんだよ。
でもこの業界に居る大多数の連中は、そんなことに興味すら持ってない。

自分で自分の首を絞めて苦しい苦しい言ってるんだから真性のアホだね。こいつらは。

*何故アニメーターは組合を作ろうとしないのか より抜粋

419 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:28:15 ID:Dq0mBB/r0
アニメが好きだからって、何もアニメーターになることはない。
演出とか脚本なら、平均的とまではいかないでも、それなりの生活はできるだろうに。
アニメーターは努力が報われなさ杉。原画に上がっても、基本的に歩合だからボーナス無しだし、
労働時間が長いのは変わらない。それで、一般のリーマンと年収は同じ。
歳食ったら、筆も衰えるし、長く続けられる仕事じゃないよ。
最初から、監督になることを念頭に置いておかないと。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:40:33 ID:5XkO8d5G0
>>419
いきなり演出脚本にはなれないよ。
進行から始めて徐々に向いてる方向にシフトする。
そのままデスクやPDの道もある。
脚本は誰かの弟子に付くかしないとなかなかなれないかな。

ただ結構下積みとしてもキツイんでやめてっちゃうんだな。
もっともスグやめちゃうのは向いてなかったとも言えるんだけど。

421 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:40:55 ID:k5cRKov80
「アニメ関係じゃなきゃヤダ」というワガママなキモヲタが相手じゃ
足元見られてあたりまえ

422 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:44:45 ID:FPvuZfQl0
でん2とかに流れてる金の向きを変えてやるだけで
待遇改善するんであろう事は、分かりきっている

423 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:47:41 ID:Dq0mBB/r0
>>420
会社によって違うけど、2年ほどで制作進行から演出脚本になれる所もあるよ。
演出脚本になれれば独身なら十分豊かに暮らせる。


424 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:49:01 ID:5XkO8d5G0
>>423
でもその2年がガマンできないのも多い。

425 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:53:44 ID:aPl4dYS/0
>373
楽して年収300万円を稼ぐ公務員を叩いて何かご不満でも?
アニメーターが安くてもやれるのは
だた「好き」の一言だろうな。
羨ましい。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:55:06 ID:NjpB4pasO
脚本全部修正しても、クレジットされてたら権利はあるしね。

427 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:03:54 ID:Dq0mBB/r0
>>424
そんなに辛いの?
二年くらいはさすがに我慢できるとおもうが。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:04:36 ID:CUsAy8+uO
漫画アシスタントも対象にしてよ。


429 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:07:00 ID:GEiZ3Zod0
>>428
だめだめ、アシが給料いっぱいもらったら、惰性でダラダラとプロアシ続けてしまって
デビューできなくなるぞ

430 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:15:19 ID:dhwz/+N90
>>428
コミックバンチのアシになれ。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:24:48 ID:JDuOy9iU0
>>428
漫画家のアシなんて、ハードだけど高級だろ?
メシ付き日給15kとか。20kだってザラにいる。

432 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:25:54 ID:JDuOy9iU0
高給だ。まちがえた。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:26:52 ID:5XkO8d5G0
>>427
アニメーターも確かに辛いけど
制作進行はさらに激務。
不定期な時間で回収回収、逃げてるアニメーター捕まえては回収回収。
仕上げからせっつかれては回収回収。落ちた原動画をやってくれるアニメータ探して
突っ込んで回収回収。
車で一晩中走り回るなんて当たり前、肉体的にも精神的にもタフでないとかなり辛い。
約束守らない人もザラなんで、マジメなヤツはそういうのでもまいっちゃう。
良い加減でスタッフと付き合っていけるようなのでないと自分が潰れる。

やっぱりアニメ見るのと業界はいってからの現実はギャップデカイので
ショックを受けて一週間ぐらいででやめちゃうなんてヤツ多いよ。


434 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:40:37 ID:1rFTao5E0
>>423-424
2年で演出になっても基礎もなく原画や作監に迷惑をかけるだけなんだけどな。
今の演出はそういうのが大杉。

脚本の読み方も知らなければ、絵の撮り方も、指示の仕方もチェックの仕方も
何も知らない。 タイムシートが読めたら、ハイ演出よ〜♪てなもんだ。
しかも、演出になったら自分ができてると思いこんで成長しないし。

昔ながらの監督が、若手の演出家にコンテ書かせて、全カット左向きのアップ
だけで会話を成立させようとして、注意しても注意点が判らなかったりするくらい
レベルが下がっていると呆れていた。
(最低限人物は左右向き合わないと会話が成立しないということすら判らない)

原画出身者のほうが、トータルの演出はダメダメでも、絵作りができるだけ、
まだ綺麗な作品が作れるだけマシ。 そういう人のは綺麗で勢いがあっても、
結局、部分的な「萌え」とか「燃え」だけでヒットにはならないんだけど・・・

今30代以降の演出に40代(大地や庵野世代)よりヒットする作品を作れないのは、
こうした構造上の問題も大きい。

空洞化は演出にもしっかりダメージが来ているんだ・・・

435 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:41:23 ID:llrT5iH+0
>>433
過労で自動車事故を起こすこともあると聞くから、アニメ制作者の待遇改善は社会的要請と言えるかもしれない。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:43:05 ID:3y1vfIJi0
>>423
制作進行から2年で演出へ引き上げるような会社・スタジオはまともな会社じゃない
つーか、有り得ないと思う
制作進行から2年で演出助手・文芸設定制作の間違いじゃないの?
そこから更に1〜3年で、ようやく演出だろう

あと、今、社内に専業脚本家を置いている会社・スタジオは、ないんじゃないかな?
演出が脚本を書く事は多いけど

437 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:44:47 ID:SKvnMXAg0
面白いゲーム、アニメがでてこないのも
頑張ってもゲームは発売元、アニメはキー局、広告店にいってしまい
頑張っても見返りがないからだろうなあ

438 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:47:13 ID:1rFTao5E0
>>436
俺の聞いた最短は、新人で制作を担当して2クール終わって、次の番組では演出になっていた
というものだw
最近は、2年以下もザラ。

社内で専業脚本家は、ぴえろとか例があるよ。
あそこは、制作で修行後脚本家だがw

演助、文芸設定なんてサンライズとかGONZOみたいな大手じゃないと今時はなかなか。

439 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:53:47 ID:vNxgRdP+0
宮崎駿も若いころ辞めかけたらしいすね。
てか業界で巧いといわれてる人でも辞めざるを得ない状況が問題だよなー
アニメスタイルのインタビューで知ったけど梅田りゅうじさんとか、大平晋也さんは
一時期辞めてましたね。超のつく天才なのにね。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:56:21 ID:SKvnMXAg0
安田朗ものちに大成功したのに辞めちゃったしね

441 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 20:59:49 ID:Grp8qRKk0
>>436
昔のJリーグの高卒若手選手みたいだ。
一年目は試合に出てるけど、二、三年目にはクビになってるという。
使い捨てに近い。20人のうち1人生き残ればいいというやり方。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:01:24 ID:dhwz/+N90
>>439
上手いから辞めるんだよ。
カットでいくらだから、描ける人に大変なとこばっか回って必然的に上手いほど食えなくなる。
ヘタクソは簡単なとこを全面修正されて、それをトレスして終了。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:03:22 ID:SKvnMXAg0
は〜あ
また世界名作劇場とか日本昔話がみたいなあ
ねえ電通さん

444 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:05:50 ID:dhwz/+N90
日本昔話は今やってると思うが。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:18:54 ID:SKvnMXAg0
>>444
まじですか?
しらんかったスマソ!

446 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:30:45 ID:jUDORL1I0
利益還元とか配分とか難しいよ。
あるカットを最使用したとするよね。
コンテ→原画→作画監督→動画→仕上げ
この工程にどうやって配分するか。
原画だって使えなくて全部修正することだってあるし、
厳しい作監だったらレイアウトから修正するし。
時間なかったらもう駄目だし。
線引きが難しいのも確か。
そして上手な人、完璧主義な人にしわ寄せが来てそして潰れていく。
管理も評価も出来る状況じゃない。

447 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:55:03 ID:3y1vfIJi0
>>446
先ずは、各話のコンテ・演出・作監に1%ずつ、というのでどうだろう? >利益還元
脚本家は1.75%だっけ?

東映が、DVD等の二次使用料を、各話コンテ・演出に払う、とか言う噂を聞いたけど、どうなったんだろう・・・

448 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:57:00 ID:VTmHX1Dq0
とび職なんかよりよっぽど重労働だな

449 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:57:16 ID:pR4AV+QB0
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。

小泉自民党と経団連・トヨタの奥田が進める「日本経団連の雇用・労働分野の主な要望内容」の一覧

  ・企業側が強い立場を利用して、労働者に残業を強制できない → できるようにする
  ・対象者が現行法では規制されている裁量労働制をホワイトカラー全員に適用
    ※裁量労働制とは、企業側が「これだけの仕事やってね。勤務時間はキミの裁量に任せるから早くできれば
     定時より早く帰っていいよ=できなければ残業してでもやり遂げろ」という「社員の自発的裁量」を理由に、
     事実上の残業を強制できる制度
     しかも重要なのは、わずかな「裁量労働手当」を払われるかわりに「裁量なんだから残業代は一切払われない」
  ・「健康障害防止措置(残業が月45時間を超えたときは産業医の指導を受ける)」の撤廃
  ・「給与対象となる残業時間は労働者自ら確認 or タイムカードなどの客観的証拠が必要」という
   「サービス残業根絶通達(労働時間規制)」の撤廃
  ・「仕事内容によって、『これは特別な仕事だから労働時間法制の適用除外にします』」と会社が決める
   ホワイトカラーイグゼンプション制度の導入
  ・管理職は労働時間規制の適用除外だが、その「管理職」の拡大解釈を認め、他の労働者を指導する立場の
   人間には、片っ端から「管理職」として労働時間法制の規制から除外する
  ・現在の「深夜労働手当(午後10時から午前5時)」の支払い義務の撤廃

日本が「働き盛りの死因No.1が『自殺』」という世界的にも異常な国である理由わかってんのか > 奥田&小泉

【調査】残業月60時間超で「自殺考えた」急増 財団法人調査
http://www.asahi.com/life/update/0828/004.html
外国人労働者の受け入れ促進 経団連が提言
http://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no42/02ap_gaij.html
自民党の企業からの政治献金は26億円。うち経団連会員企業は20億円
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050825/mng_____sei_____004.shtml

450 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:59:05 ID:brnlasDd0
>「納得のいく額ではない」
が「納得のいく顔ではない」に見えた

451 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:00:12 ID:BMirHd2C0
横文字職業はみんなダメぽ 安定した生活なんて皆無

452 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:01:07 ID:JQjOOmg00


   アニメーターが金を稼ぐための仕事でないことはよく分かった。




453 :1000レスを目指す男:2005/11/04(金) 22:03:21 ID:ytda3Xg80
正直、幸せな奴らだ。
幸せなら、何もいらないだろう。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:06:29 ID:I5tcxNED0
何度もでてるが地方民をないがしろにする地上波テレビの深夜放送なんかより
ネットでスポンサーつけて放送すればいいだけだと思うが。自社サイトでも他社のネットテレビ局でもいい。
映像はGYAOクラスで十分TVキャプチャーカード並に綺麗だし、それでも不満な客はDVD買えばいい。
そんで過去の名作や最新作過去分はクレジットカードで一話100円くらいでネット決済すれば見れるように
すればいい。いまどきバイトでもクレカ作れるんだから。念のため銀行決済とウェブマネー決済兼ねても
いいが。いまどき宣伝なんて面白ければ2chに書き込んでもあっという間にオタクが勝手に広げるし。

ショウビジネスなのにヒットしてもしなくても収入が低く変化もないなんておかしいよ

455 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:07:19 ID:mvkDyvmr0
>>429
プロアシでもイイのじゃないの?
放送作家やアレンジャ―はお笑い、ミュジシャンでブレイクしなかった香具師がゴロゴロ要るじゃん

456 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:11:24 ID:I5tcxNED0
>>455
本宮ひろしのアシスタントは年収うん千万いってるって話だが。アシといっても弟子レベル、派遣社員レベル
から準作者レベル、肩書きはアシスタントだが実質グループで描いてるレベルまでいるみたいだね

457 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:19:36 ID:SKvnMXAg0
454
大半のアニメーターがその術をしらない

458 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:27:18 ID:3y1vfIJi0
>>454
>ネットでスポンサーつけて

ネット配信の実情ってよく知らんのだが・・・、スポンサー付くのか?
スポンサーなし、DVD販売の販売会社の一社提供になるんじゃないか?
要するに、OVAの先行放送ね

・・・だとしても、金の臭いを嗅ぎ付けて、広告代理店が一枚噛みに来るような気はするが
IT業界、ネットビジネス業界っていうのは、まだ広告代理店に牛耳られてないの?

459 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:29:53 ID:1rFTao5E0
>>458
広告代理店を通せばつけられるよwwww

大手blogの広告欄でさえ、広告代理店で取り仕切る時代だからねえ。
怖い怖い。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:35:18 ID:SKvnMXAg0
みんな厚生労働省と芸団協にメールしようぜ

461 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:36:59 ID:M7Q9wW1C0
M崎が手塚某のことを昔批判してたな。

アトムを極端に安く作ってしまったことで
アニメーターの給料基準が以降、低くなってしまったから。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:43:11 ID:SKvnMXAg0
俺現役アニメーターだけど
突然こなくなった先輩の気持ちがよくわかる
24時間、時間いっぱいまでやらすし
夜の8時チェックで明日の朝までに直してねとかザラだしやってられねえ

463 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:45:23 ID:0fPZ5fjC0
>>449
奥田&小泉には日本経済のためにもっと頑張ってもらわないと^ ^

464 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:46:03 ID:I5tcxNED0
>>170
何で金かけてあんな素人目にも受けなさそうなアニメ映画作るかね?

>>458
ブロッコリーとかオタ業界はつけてくれんだろうか?てゆうか最初は一社提供でも地方CMみないなしょぼい
会社でもないよりはいいじゃん。アクセス率が高まれば向こうから勝手に話が来るのでは・・・?
てゆうかアニメ会社の人はは自分たちがアニメしかできないんだとしてもキチンと営業や経営能力のある人
ほかから探してくればいいのに

465 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:48:37 ID:vNxgRdP+0
微妙に関係ないけど今日の読売新聞に芸能山城組組頭:山城祥二こと
大橋力氏の記事が載ってたよ。AKIRAのアレの人

466 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:49:32 ID:llrT5iH+0
>>446
アニメーターの多くを制作会社の従業員として雇用すればそんなことで悩まなくてもいいのだが。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:51:59 ID:SKvnMXAg0
俺のとこは固定給の従業員だけど
それでもやっとブラック企業並の待遇OTL

468 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:53:29 ID:HmalqIAC0
労働組合でも作ってストでもすりゃいいのに。
黙ってても何も変わらないんだから。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:54:02 ID:a5CcWeWn0
星のカービィでの風刺は生かされてない。
このアニメーター

470 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:55:47 ID:rjdkrpTn0
オレはアニメータの人には感謝してるよ。

コンビニで基金とかやらないかね。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:01:22 ID:0fPZ5fjC0
次は募金かよ
おまえら糞以下の存在だな

472 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:04:32 ID:1rFTao5E0
>>461
それ、有名なデマ。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:09:12 ID:3y1vfIJi0
>>460
あと、経済産業省と中小企業庁にも、かな

で、この芸団協という団体は、声優の時の日俳連みたいに、動いてくれるのかね・・・?
どうも、能や狂言などの伝統芸能の団体みたいだが・・・
アニメもついに、伝統芸能の仲間入りですかw
ttp://www.geidankyo.or.jp/

474 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:09:27 ID:vNxgRdP+0
昔の世界名作劇場とかよく動いてたよね。ピーターパン何か怖かったけど
好きだったよ。マリオネット的デザインが。なかむらたかしマンセー

475 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:13:15 ID:SKvnMXAg0
>>474
うわっ懐かしすぎ、、、
俺が子供のときはテレビなんてアニメしか楽しみなかったな〜
今の子はかわいそう

476 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:25:17 ID:LijDcYQN0
>>475
今の子供にもアンパンマンとかガッシュとかプリキュアとかあるけどね…。
>>462
死ぬなよ。
死ぬ前に辞めろよ。

477 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:35:13 ID:V0JB4iSu0
こいこい7の制作進行の回が神レベルの出来だったのは
現場の怨念が詰まってたからなのね。

478 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:36:55 ID:I5tcxNED0
>>462
実力に見合った収入が得られてないと感じたらイラストレーターなり漫画家なりアシスタントなり
CGなりエロゲー原画家なり絵で喰えるほかの職業に行ったら?
もしくは深海何とかみたいに一人でアニメ製作して売るとか

479 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:42:39 ID:hHeUHvH30
ぐるぐる
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1130968603791.gif


480 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:43:31 ID:SKvnMXAg0
>>476,478
ありがとう。
おまえらいい香具師だな
俺やっぱこういう仕事すきだから漫画家目指してみるよ。
それと今ゲーム会社に転職計画中

481 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:51:53 ID:EfsyQK3T0
>>480 ゲーム会社も使い捨てなので会社選びは慎重に。

482 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:53:44 ID:agkcO3Ck0
>>437

ゲームは事情が違うぞ。
ハードの機能が高くなりすぎて、1作作るのに莫大な製作費がかかる為。
そのせいで、冒険ができなくなって、斬新なアイデアにチャレンジできなくなってる。

>>478

だから、優秀なアニメーターは、みんなイラストレーターとかに
なっちゃうんだよな。

483 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:55:06 ID:LijDcYQN0
>>480
おまいさんが多くの子供とか中途半端な大人にしっかりとした夢を与えてくれる人間の一人になる事を期待するよ。
がんがれ。

484 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:10:39 ID:6xygmL9J0
幸せなら手を叩こう

↓↓↓

485 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:21:19 ID:Dsd8NbU30
>>482 ゲームはそれだけじゃなく、海外にあるような開発者どうしの
コミュニティの不在だとか、制作規模拡大にともなう制作システムの構築と
その手法のマニュアル化だとか、高度技術のゲームへの転用が従来の
ちょと調べてプログラマーに押し付けるというレベルじゃできなくなってるが、
そういうことを積極的におこなうこと組織的にできていない、等々。

ゲーム作りのシステム自体が金属疲労のようにきしんでる。
アイデアで勝負できるならDSだとか任天堂のレボとかでやればいいんだけど、
じゃぁ、そこで日本のメーカーなら面白いものが連発できるかというと
似たようなゲームしか作ったことない人はアイデアを見極めてゲームに
まとめる力がない、、、、

486 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:22:51 ID:IOtjozvB0
所詮ここは負け犬の傷の舐め合い。

企業は資本家がおかねについて
かたるとこだからね。
労働アニメーターはおまいらだけでいい。

487 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:28:25 ID:Bjuu8d5d0
>>476
新海は一人で作ってるわけじゃねー。
新海に自由権限を与えて資金を投入する新しいスタイルだが。

新海の指示でその下に下働きはいるんだよ。
規模の小さい宮崎駿アニメみたいなものだと思いねえ。

488 :電通だあ:2005/11/05(土) 00:28:55 ID:6xygmL9J0
アニメ?文化?笑わせるな。ボケ。

資本家はねえ、金が儲かればいいのよ。
いくらでもアニメーターなんかいるんだから、辞めたきゃやめればあ?

僕らのが仕事あげて
君らが一生懸命つくって
僕らが儲かり、君らも一応食えるし絵も書ける。winwinの関係だよ。

489 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:41:50 ID:0btfiHSV0
本来、ネットこそ中間搾取を回避できる存在なのにね

459 名無しさん@6周年 sage New! 2005/11/04(金) 22:29:53 ID:1rFTao5E0
>>458
広告代理店を通せばつけられるよwwww

大手blogの広告欄でさえ、広告代理店で取り仕切る時代だからねえ。
怖い怖い。



490 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:47:16 ID:0btfiHSV0
>>480
この国のいや世界のメディア産業の現実はかなり腐っている。どこの業界にも腐臭を感じると思う
盗聴、監視云々件だ・・・だがそれはナチと同じで人を堕落し貶める為の行為であり、卑しい奴等が居るだけだ。
オマイは腐るなよ!

491 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:48:39 ID:guLRig+O0
>>490
君は働きすぎのようだな

492 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:50:55 ID:nP8jP0X+0
nyはアニメーターにはウェルカムですか?

493 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:55:10 ID:0btfiHSV0
>>491
お前も金の為に大変だな〜

494 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:01 ID:IOtjozvB0
元々糞スレだったわけだなw

495 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:58:33 ID:PxRbZrqv0
もし手塚や宮崎の若い時代にPCとWebがあったら、
一人でアニメ作ろうとするかな?

496 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:08:20 ID:SM4qvDL90
手塚はひとりで作った作品あるじゃん。

497 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:13 ID:imA493kx0
>>480
未来のアニメから可能性がまた一つ消えてしまった。
これもみな電通の悪行か。
普通に仕事してても電博の人間は
際立って道徳心や倫理感が欠けてるんだが社風か演技か競ってるのかよく分からん。
他の広告代理店は常にストレス溜まってそうだった。

498 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:36:11 ID:FdAj7aMu0
アニメーターってとてもじゃないが楽しく仕事できる状況じゃないのに
視聴者が楽しめるアニメを作ってしまうのが凄い。
仕事をする人の感情は仕事に表れるものなのに、それをあまり感じさせないのがね。
それが崩れて、アニメーターの憎悪の感情が視聴者にも露骨に伝わりだしたら、
日本のアニメ産業は本当に終わりだと思う。

499 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:39:26 ID:3Q/GAOBt0
そこらへんはまあ仕事だからね。サービス業だってムカツク客でもしっかり対応。

でも、憎悪の感情が視聴者にも露骨に伝わりだしてると言えなくもない。

500 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:41:55 ID:OGlWsDcY0
>>482
それはどうかな?
ゲーム機のハードの性能がよくなったではないがなw
20年前に比べれば4〜50倍の人数を開発費に使うが売れないからだ。
問屋もスクエニ以外のメーカーの新作は大量には仕入れないからだよw
元手がとれないことも多いので人件費がアニメ業界並に安くなり続けている。


501 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:45:25 ID:0btfiHSV0
>>498
あいつ等の生態こそ、お笑い番組向きだと思うがな・・珍獣そのものの行動パターンだし

502 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:48:05 ID:3Q/GAOBt0
>>433
進行もつらいけど、割と社員扱いだったりするし給与の面じゃメーターより恵まれてるから
さらにってこともないと思う。労働時間は多いけど、ちゃんとした人間であれば採用されるし
特殊技能も必要ないから。

最低同士で比較してもしょうがないな。目糞鼻糞、五十歩百歩。

503 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:50:23 ID:XqkoZZJC0
そういえばスタジオジブリの宮崎駿も学習院だね。サーヤもだし。学習院てアニメ擁護派が多いのかな
愛国セレブ頑張れ!日本を守れ

504 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:52:34 ID:/0cco7SH0
愚痴が叩かれると矛先よそに向けてあてにする擁護カキコが増えるのなw
本当に視聴者や偉人が応援してたら今頃こんな惨状になってねえよ 馬鹿が
現実から目を逸らさずに死ぬまで労働力として頑張れよ

505 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:54:39 ID:IAgJ9K5X0
これビジネスnewsにあった奴じゃん

506 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:56:13 ID:7CT6Dhfn0
>>480
もしなれる実力があるんなら漫画家かな。売れっ子にならなければ厳しいが
版権持てる仕事の方がよさげ。少なくとも一攫千金の夢があるもんね。
まあアニメーターでも恐ろしく手の早い人は家建てたりできるらしいが。

ホントに20〜30代でポックリ過労死する奴がいるからな。無理はするな。
あんまり人が知らないような作品で入院しましたとか死にましたとかいうのも
なんか悲しいぞ。

507 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:25:46 ID:AYXs4TcK0
>>480
えらいのは資本金をもってる企業、資本家や
商品価値のある作品を創作出来る才能ある原作者だから

誰でも考えることをリスクを背負って事業化しマージンを得る企業と、
おれもやれば出来るのにと悔しがる勘違い労働者との違い

そういう世の中の仕組みだから、おんどれの程度が低い

おんどれはアニメ産業を保護してくれる政党に票でも入れろ

508 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:28:50 ID:0btfiHSV0
アホな煽り屋君は単発IDが多いね

509 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:38:03 ID:M0Cm6+p10
>>498
作品が楽しいかどうかは演出や脚本の功績であって
作画担当のアニメーターにかかる比重なんてほとんど無いのだから当然。


510 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:43:07 ID:imA493kx0
>>509
現場の士気がどれほど仕上がりの質に影響するか触れないのが煽りっぽいな。
演出や脚本とのコミュニケーションが上手くいってなかったら間違いなくつまらんよ。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:07:19 ID:Wjqcy9vD0
ネギまをチラッと観たときの作画は酷かった

512 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:15:34 ID:+h9fJBKH0
>>509
じゃあ、せめて、その演出家には権利やロイヤリティーを与えて、利益を還元してやれよ

513 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:22:53 ID:a8lU9xm60
>>508
そしてなぜか関西弁だ・・・。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:36:52 ID:XURugbwC0
最近のアニメはやたらとキャラの線が多くて一枚書くのに結構な時間がかかるのに
動画一枚あたりの単価は変わらない、だからアニメーターはドンドン貧乏になっていく
と、いう現実も無視できない。

515 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:48:18 ID:SPled4ZwO
どの業界もこんなもんだろ
やりたいことして金もらってんだからいいじゃん

516 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:51:18 ID:/oI57xY90
といって細田ワンピースみたいに影無しだと手抜きって騒がれる罠。
あれはあんなにかっこよかったのに。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:20:31 ID:7ct6w10K0
>>482
むしろエロゲーは色々やってるw
やたらと3Dとかw、斬新なゲームシステムとかw

完成度やシュミレータという意味ではコンシューマには及ばないが、
ゲームとして面白いアイデア作品はむしろPCゲーに多い。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:07:22 ID:Z4AnA5kf0
おはよーございます。
>>517
その辺は、企画を通せるかどうかにも関係するんだよ。
えろげは予算が数百万のセカイなので、無茶な企画も通しやすい。
TVアニメは、年間予算が10〜30億(現場の話じゃないよ)なので、
予算を通すのが大変。
予算は、スポンサーがつくかどうかってことなわけだが、スポンサーはコンテンツには無知でしょ。
すると、スポンサー側には参謀の顔した広告代理店がつくわけね。
で、コンテンツについてアドバイスするわけ。
そこでトラックレコードとか言い出したりする。何のことはない、実績のことね。
まだ作ってもないアニメで実績なんかないんだけどさ。
一時期リメイクのアニメ(キューティはニーとか、今でもか)が流行ってたのは、
コンテンツに無知なスポンサーでも昔のは聞き覚えがあったから、企画が通りやすいぜと。
昔のヒット作品なら「この作品はXX年に大ヒットした作品で、前回はXXX億儲かりました」と
説明できたからなんだよね。
(ゲーム業界のリメイクが多いのも、ディティールは違うけれど、似たような理屈がある)
それ以外の加点要素として、著名な監督、人気ある原作、有名なスタッフなんかがある。
そんな金看板があったって、現場の金がなくて、腕のある人数少なきゃ
声付きかみしばいになって糞アニメができるってのはご存知のとおり。


519 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:13:13 ID:EQZ+j3N20
>>434
あと、絵描き出身の演出の方がスポンサーの受けがいいw
どうせ絵コンテなんて専門家じゃなきゃ出来不出来は分からないしな。
DCSSの名和監督辺りはそんな感じで抜擢されたような希ガス。
演出経験は皆無に近いのに。

>>438
月のワルツのいしづかあつこみたいな人は中々いないだろうし。
そのいしづか女史にしても、TVシリーズの演出はMONSTERで一回やったきりで、
マッドハウスで制作やってるもんなあ。

>>439
大平晋也は遅いらしいから。今はIGで拘束料貰ってるから大丈夫だけど。

>>447
せめて監督とかキャラデザとか、主要スタッフは救わないと駄目な希ガス。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:32:01 ID:EQZ+j3N20
>>464
CMより出資してくれる会社がいないと思う。
製作会社がリスク取りたがらない、小金儲けしたいのが今のアニメ乱造の現況なんだし。
そんなリスクの大きい放送形態に乗るのかな?代理店の圧力だってあるだろうし。

>>478
アニメーターとそれらの職業は絵を描くという事以外は共通点あまり無いぞ。
新海みたいに一人アニメやるならCGも演出も絵も全部出来る人じゃないと。

>>506
佐々門の事か・・・。
1人で1話の原画全カットを4週間で描く超人だからな。

>>516
しかも下手な人が描くとダサイし。シンプルな方が難しい。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:07 ID:REFaVVWV0
>>473
日俳連も芸団協の会員だよ。

>>508
そしてワンパターン。テンプレでもあるのか?

522 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:28:02 ID:FdAj7aMu0
テンプレどころかマニュアルだろ。「商売道具」。
しかも、同じやり口を「特定のジャンルの板」「特定のジャンルのスレ」でしか見かけない。

523 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:30:44 ID:oWkzxa980
アニメ利権は、中国のものアルヨ。

日本人の利権は、中国に奪い取られる運命アルヨ。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:57:58 ID:fPuZI0AX0
>>516
うつのみや作画が韓国作画、三文字作画と叩かれている世の中じゃ

525 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:07 ID:4oDFx4cd0
ガンダムSEEDディスティニーってどんなお話?

戦争や善からぬ悪巧みをする悪人(一方的に決め付けました)をパクリ兵器で前説のシンが適当に盛り上げ、
真打のオーブ真理教の教祖、ラクス様が『暴力はいけません』と平和的に皆殺しにするほのぼのとしたお話です。その威光はアスラン、メイリン、最後にイザークやディアッカも入信をし、ラクス様の功徳の下、修行に励ん
でいます。

↓プラモの売り上げはこんなに好調なのにね………

【厨房の】お願いします!!切実なんです!!12箱目【常套句】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1130053214/l50
種死のプラモを見つけたらageるスレ6
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1130800805/l50
アニメ本編よりプラモの売り上げが好調な件について5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1129292472/l50

526 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:02:28 ID:4C1MyC1r0
>>524
いや、エウレカに関しちゃヘタだと思うぞ。本人も自分の絵と別物に仕上がったと言ってるし。

527 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:30:46 ID:fPuZI0AX0
>>526
あの動きを真似できる人間は国内でもそんなに居ないし、半島の作画ではまだまだでしょ。
止め絵で萌える絵なら、半島人でももっと上手い人はいくらでも居るだろうけど(w

528 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 11:39:22 ID:4C1MyC1r0
>>527
西尾・村木両氏のカットに関しちゃ上手いが、他は動きもグダグダやん。
あくまでエウレカに関しての話な。

529 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:22:32 ID:3Q/GAOBt0
そのテのトークは作画スレ行けって。

530 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 14:54:59 ID:Bjuu8d5d0
>>524-528
このスレで語るべきは、そうした食えている人のことではなく、食えていない無名の人のことです。

531 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:15:11 ID:jcDi7MSl0
作家・職人と単なる作業者は「製作者」であっても決定的に違う
自分の発想を形にしない事にはお金はついて来ないと思う

言われた事を言われたとおりにやるだけなら出稼ぎ外国人と同レベルじゃね?


532 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:37:21 ID:EOny/ST20
だからさぁ、単純作業じゃないし発想のいる
仕事だって一体何度言えば分かるんだ?
ただ漫然と一枚絵描いてりゃ良いって訳じゃ
ないんだぞ?

533 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:41:34 ID:FS0DB4Xc0
すげぇガキ向け(平日18:00) か
すげぇヲタ向け(エロゲ原作とか)かしかないのをなんとかしてくれ

ギャラクシーエンジェルのような、ぱっと見はヲタ向けだけど
実はウマーなアニメを作れ

534 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:50:25 ID:O0s98KKe0
能力の低い馬鹿に与えるエサは最小限でよいという真実がこれ

535 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:55:19 ID:ZuIKW/+s0
>>533
深夜のアニメ結構あたりもあるぞ
エロゲ原作は基本的につまらないが
それにGAはぱっと見も何も明らかにヲタ向け

536 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:57:43 ID:xFKFZT1b0
>>531
作家がいても一人では完成しなくて
作業者と一体になって集団で作るのがアニメだよ。少なくとも、地上波の商業アニメはそう。
そして作家を育てるファームとしても作業者をプールできる環境が必要。
「俺たちが食うのは鶏だから、ヒヨコはいらなくね?
 ヒヨコは外国のでいいっしょ」と言ってると、日本産の鶏はなくなっちゃう。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:02:32 ID:M8tu0/jK0
40歳過ぎてやってる人もいるのか?

538 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:03:48 ID:OVtwlywXO
誰か企画板にアニメ業界改革電凸スレでも立ててくれたら俺も電凸する

539 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:10:30 ID:EpCVmzh00
そもそもアニメ市場は規模自体大きくないからな。
そこに人がわんさと押し寄せると、低賃金になる。

グーグルキャッシュの朝日新聞によると、アニメの市場規模は200億円。
http://72.14.203.104/search?q=cache:xFkZMqYpsC4J:www.asahi.com/tech/asahinews/TKY200408230488.html

>DVDレコーダーの約1500億円(03年度)やデジタルカメラの約2500億円(同)

デジタルカメラ市場の1/10にも満たない。

540 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:18:26 ID:FS0DB4Xc0
>>535
>GAはぱっと見も何も明らかにヲタ向け

 浅 い 

ヲタっつっても、昨今の、萌えヲタ、のことだぞ?
GAの面白さはそんなところにはない。

541 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:27:37 ID:ZuIKW/+s0
>>540
そう言い切られてもなぁ
確かにあのコミカルなギャグが
面白かったんだが
キャラデザとか明らかに狙ってただろ
一般の人はキャラみただけで見るのやめそうだし


まぁGAは2期が最盛期だた


542 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:33:14 ID:ucJ+1BLI0
なんでこのスレ、こんなに伸びてるんだ?

543 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:38:06 ID:u28uC7I50
アニメの市場規模の問題じゃなくて、広告代理店が利益を全く制作側に回さないから問題なんだよ。ドラゴンボールだろうが糞アニメだろうがつくるほうの賃金がたいして変わらないのは普通におかしかろう。
後、アニメーターからデザイナーに転向した俺から言わせてもらえば、アニメーターの能力は、何年か生き残ってる人間なら賃金二倍で問題ないよ。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 16:51:23 ID:OVtwlywXO
売れた分の利益が作った人間に全く還元されてない事が日本社会において有り得ないと言う事か。

545 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:05:08 ID:guLRig+O0
そういう契約結んでるんだから当然でしょ。


546 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:06:50 ID:kvSiTtl70
> 広告代理店が利益を全く制作側に回さないから問題なんだよ。
商売になってんだから資本主義の力関係として当然だろ
問題なのはお前にとっての分が悪いからか?w
ここに書き込んでるのはこんなのばかりだな
立場をわきまえろ

547 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:08:54 ID:qO3285Hd0
番組が外れても制作がリスクを負うわけじゃなかったら
広告代理店に牛耳られてもしょうがなかろうよ。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:19:56 ID:qO3285Hd0
とはいえ、いささか代理店が金取りすぎなんじゃないかとも思うがな。

549 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:21:25 ID:Lf3+deb60
努力して電通に入った勝ち組が
なんの努力もせずにただ生きてきただけの負け組のことなんて考えるわけないだろ
資本主義は強者が弱者から搾取して成り立つんだよ
勉強もせずにただつまらん人生を送ってきた我が身を呪え

550 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:36:51 ID:FdAj7aMu0
とりあえずこのスレの工作っぷりを見て心底分かったのは
広告代理店が自分らの悪事を2chに書き連ねまくるのをよっぽど不都合に感じていること。
自分らだけが金をせしめるために搾取を繰り返し、
アニメに限らず、あらゆる業界の成長を阻害している事実をね。
それならどんどんスレを立てて、どんどん代理店の悪事をネットの内外にこと細かにチクって行くしかないね。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:36:55 ID:WL+PBfGs0
電通はコネ入社が基本だろ

552 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:50:48 ID:guLRig+O0
コネと一般の配分を決めてるんでしょ。
大会社ならどこでもそうかもしれんが。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:52:51 ID:Bjuu8d5d0
コネと一般の配分は、一般に馬車馬のように働かせてコネが仕事せずに暮らす配分。
そのときどきのコネ入社の数で一般の枠が決まるんだよ。

ちなみに、出世するのはコネのほうです。

554 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:03:16 ID:EOny/ST20
製作委員会を最近法制化されたLLPにすれば、全く無関係の
第三者が出資しやすくなるし、利益も出資比率とは無関係に
配分できるようになる(制作会社の取り分を増やせる)らしい
けど、そんなに上手くいくもんじゃないの?
やっぱり広告代理店が聞く耳持たなかったら全部無意味?

555 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:05:00 ID:guLRig+O0
>>554
テレビに関しては厳しいだろうね〜。
やっぱネットか海外しかないと思う。

556 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:05:21 ID:yxw6InmU0
>>550

557 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:32:22 ID:xFKFZT1b0
>>554
契約ってのは契約を交わす双方が納得して交わされるものだから
傾斜配当にしたところで製作委員会のなかで意見が割れれば、
割れた人は出て行くわけで、出て行く人が(大口の)スポンサーだったら
当然お金がなくなって製作できない→結局は交渉力と力関係がキモ。
その辺の事情は変わらないってことやね。

ちょっと酷な言い方だけれども、契約とそれに前だつ交渉ってのは
もうちょっと広くいうと政治ってのは、それなりの専門スキルでもあれば
ひどく疲れる面倒なことでもあるよね。

アニメ製作会社はそこんとこを面倒なのでサボって広告代理店に丸投げしてたんだよ。
スポンサーとの交渉も局との交渉も関係各社への根回しもコネの構築も。
職人はそういうことには手を出さないんだという、ある種潔癖な自負もあった。
だから、結果として現状を招いたとは言える。

広告代理店ももちろん悪辣なことをたくさんやった。けれど丸投げという一点に限れば
「面倒くさいので、クラス委員をやりたいやつに押し付けて白紙委任状を出したら、
学級委員会でクラス委員の発言力が増えてしまって
自分は図書委員だけど、仕事をむちゃくちゃ増やされてつぶされそう」
みたいな状況。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 18:51:25 ID:imA493kx0
単発IDの煽りが多いな。

普通に公正取引委員会に大声で訴えていくべきだと思うぞ。
力関係が全てとか嘯(うそぶ)いてても
独禁法や地位濫用に引っかければ引き下がらざるを得ない。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:00:09 ID:HhUwrlX30
単発単発、必死だな
おまえが正しいと思ってるのなら早く公取に訴えろよw
世間の誰が見たっておまえらの社会的地位が低いだけだろ
政策としての労働環境の悪化を懸念するのなら一意見として読んでやるが
ここの話題はアニメ業界についての話だからw

560 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:13:18 ID:Kcn0j2ro0
低学歴が何をほざいても社会は変わらんよ

561 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:34:36 ID:gUvYaXPH0
大切なのは日本の大切なコンテンツ産業を守ること。それはいまや国家のイメージにもかかわる。
アニメはもはや国益にかかわる問題なのだよ。国が保護すべきところは保護せねば

562 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:40:17 ID:/3jDPL3t0
>>561
>>507
アニメ産業を保護してくれる政党に票でも入れろw

563 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 20:12:54 ID:nP8jP0X+0
日本のアニメーターは貧乏だって世界じゃ有名らしいね。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 20:20:29 ID:nP8jP0X+0
訂正 世界じゃ→世界でも

565 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 21:35:48 ID:pjLlPIE20
アニメ業界に力が無いから児童ポルノなどの表現規制問題ではいつも不利な立場に立たされる。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 21:58:20 ID:Xixhfsen0
制作会社・スタジオは、
広告代理店や販売・局に対抗出来るだけの力を持っている企業に、買われるのがいいんじゃないか?
・・・その企業が、新たな搾取者になるだけか?

やっぱり、娯楽産業には、気前のいいパトロンが必要なんだな

567 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:04:48 ID:Qrtf3TYh0
なんかこの↓スレもここと同じ空気を感じるんだが、気のせいか?

宮崎駿「声優は娼婦。私の作品には絶対に使わない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131050699/

568 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:16:58 ID:Bjuu8d5d0
>>566
エイケン(サザエさんの制作会社)はTBS傘下。
ジブリは、昨年株を買い戻したが、ついこの間まで日テレと徳間の子会社。
サンライズも、一時期バンダイの子会社だった。
シンエイ動画(ドラえもんなどの制作会社)は、子会社でこそないが、事実上テレ朝傘下。
パイオニアLDCは電通に買収されて、今はジェネオン。
スターチャイルドのプロデューサが出資して事実上子会社のゼクシス。
珍しいところだと、トムス(東京ムービー名義でルパン三世シリーズの制作会社)は
本体のキョクイチが不振で統合されトムスのほうが本体になった。
後は、投資集団(アニメ向けの村上ファンドのようなもの)に支えられるプロダクションIG
などを中核とするINGグループ。

子会社のほうが都合がいいところもあれば、少しでも儲かれば元の独立状態に戻りたい
と株を買い戻すところもあり、会社ごとそれぞれではないかと。

569 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:27:31 ID:Zpv+FuKs0
>>566
サザエさんと東芝の関係がベストな形かと。
何十年もずっとスポンサーだし、放送局にしても
大手企業提供の安定した枠と言うのは貴重だから
製作側の要望も通り易いと思われる。
ファミリー向けでないアニメではまず無理だが…。


570 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:28:11 ID:Dsd8NbU30
トムスってセガの子会社じゃなかった?まあぁキョクイチ自体よく知らんけど。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:59:27 ID:SW/EP0Mq0
ジブリは別格としても、サンライズあたりの大手になれば、
アニメーターや制作進行も待遇はずいぶん違うと思うけど。
一番高待遇な製作会社ってどこだろ?

572 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:08:02 ID:Xixhfsen0
キョクイチはアパレルかなんかじゃなかったっけ?

あとは、マッドのインデックスは携帯コンテンツ屋、
ハルやゆめ太のTYOはCM屋だっけ
タツノコも何処かに買われたような記憶が・・・

573 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:08:11 ID:TrUlPFVM0
この悪しき風習いいかげんなんとかしてあげなさいよ

574 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:14:15 ID:H82CDm100
>>550
広告代理店の力(配信産業という一面だけの、とてつもない影響力)だな。
この問題は関係者の間では、なんと20年!?も言われ続けてきたそうだ・・・
それでも、広告代理店さんの根回しによって全く表に出なかった。

でも最近ちょっと悪事を隠しきれてないww
最近の彼らの発言、「ホリエ、ミキタニめ、、奴らのせいで・・」
違います違います、全く違いますよぉwwwあなたたちが搾取してるからいけないんですww



575 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:16:21 ID:dsgXhoIU0
広告代理店って必要な職業なのかな
中間搾取するだけの業種ならとばして契約したほうが
お得なような気がするが

576 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:18:39 ID:JGX9kPhS0
いや いまどき
動画を手描きで描くこと事態がナンセンスだろ
PCに取り込んで、原画と原画の間のモーションを演算描画しろよ
デフォルメのタッチとかも、数種類プラグインみたいなの用意すれば
手描きくさいCG演算動画ぐらいシミュレート出来るだろ
効率化すれば
動画屋・・・ いらね〜〜だろw

577 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:19:13 ID:6AcFg8cU0
>>568
サンライズは一時期でなくて現在進行形でバンダイ子会社だに。
あと葦プロも。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:30:06 ID:guLRig+O0
>>575
中間搾取=色んな調整業。

全部自分でやるなら、もちろん広告代理店は要らない。
それが大変だから代理店を使うのです。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:31:29 ID:T7bkytuA0
いくらがんばっても報われないほど虚しい事は無い。
単純にアニメ事態の単価を上げることは出来ないのかね。
出来ないからこの現状なんだろうけど・・・。

しかし数年先には日本のアニメは本当に危ういかもな。

580 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:37:37 ID:ud3W09Hu0
>>567のスレ、なんかこのスレと同じような
感じで声優叩きに流れてるんだが

581 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:44:17 ID:WQ1VziKM0
広告代理店みたいな部門をアニメ会社内部につくってしまえばいい
広報みたいなもんか

582 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:45:06 ID:yYImW8cw0
なんだこれ?まだコンビニでバイトした方が稼げるんじゃないか?

583 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:49:26 ID:ud3W09Hu0
いろいろあるんだろうけど、何やかや言っても
今のところ現実的に動けるのは動画協会と>>1
芸団協ぐらいしかないみたいだな・・・

584 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:49:41 ID:IJt/oeux0
嫌ならコンビ二でバイトすればいいじゃない。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:49:57 ID:jEfyFcCh0
スゲー世界だな。
金銭以外の充実があることを願ってやまないが。


586 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:55:00 ID:pzX2RkLW0
>>571
サンライズもそんなに給料良くないらしいぞ。
遅配が無いだけ他の弱小会社よりマシって事らしい。

>>572
タツノコはタカラ。

>>576
動画作成ソフトを開発した会社もあったが使い物にならなかったらしい。
てか、手描きの味があるからアニメは素晴らしいんじゃないか。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 23:55:54 ID:GUEg4YVE0
>>584
そんな余裕ねえよ。

588 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:02:52 ID:FC91rtDE0
  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |   金銭的な充実があっても
 ;, | \( _●_) / ミ   
; 彡、 | |∪|  |、\ ,  人は不安になるのに
./    ヽノ/´> ) :  
(_ニニ>  / (/ ;     アニメーターは化け物クマか
; |     | ;
' \ ヽ/ / :    これはもしや「宗教」なんじゃ・・・・
, / /\\ .  
; し’ ' `| | ;  そのうちアニメがサリンに変わりそうで怖いクマ

589 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:04:46 ID:nVcSLvs10
>>575
他の業種でいえば、「問屋」だね。
今は他業種ではめちゃ合理化されてる。お金もそんなに搾取しないし、めっちゃ便利。

少なくとも、この業界みたいなことは無い。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:07:52 ID:z/EvFUio0
>>584
動画やりつつコンビニでバイトすれば多少は凌げるかもしれないが、
そんな事するくらいなら早く上手くなって原画に上がった方がいいってさ

591 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:07:53 ID:p9cJWyd+0
>>589
流通の中継地点と広告代理店を一緒にするのは暴論かと

592 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:08:14 ID:6ZYoKuQY0
アニメ関係者で一致団結して、電通に殴りこみかければいいんじゃないの。
人狼の冒頭みたいに。ゲバ棒と火炎瓶手にして。

593 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:10:16 ID:6ZYoKuQY0
進行車数台に、灯油積んで、電通のビルにつっこませるってのもアリだよな。

594 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:13:29 ID:3qrsPhEj0
いつもここでありえない綺麗事を並べてはしゃいでるのはアニヲタなリア厨か?
寒いわ

595 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:15:55 ID:cYpsF0A/0
アカギしか見てないけど作画監督、原画、動画みんな中国人か韓国人じゃん
日本のアニメ終わったなって思ったわ

596 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:17:54 ID:VoJUm5e40
「安くてもなんでもいい、アニメを作らせてくれ」

っていう態度がそのまま自分らの首を絞めてんだろ
この国の経営者は、目先の金しか見ない(見る能力がない)から
それだと思いっきり足元見られて終了

597 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:18:05 ID:p9cJWyd+0
派手な暴動が起きないのが不思議だよね。
疲れてそんな余裕も無いのかな。

598 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:23:40 ID:Vdbl5ud6O
製版・印刷も悲惨だよ!
たぶん既出だろうけど

599 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:30:54 ID:daMNSF1g0
海外のアニメ技術が進歩して、海外に外注した方が安い賃金でも
文句言わない上に技術が確かと言うことになってしまったら
日本のアニメーターは泣きっ面に蜂と言う所か?

600 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:32:08 ID:f+ccSsco0
ここも悲惨な情況。

webデザイナーの転職
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1118121630/l50

601 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:46:53 ID:+/awwUO00
>>600
WEBデザイナーは下限の無いピンキリ状態だから何ともいえない。

エクセルが出来ますっていって数字の打ち込みと足し算しか出来合い奴から
マクロ作成できる奴までピンキリって位のスキル差がある。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 00:56:07 ID:SwSXC8Mj0
>>597
正解。

603 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 01:18:26 ID:M1Hmc6NJ0
>>576 10年以上前にフランスで日本アニメがフランス文化を侵食するということで
国家予算で手描きのCG化に取り組んだ、それ以後いくつものアニメの制作ソフトの
中に動画の作成機能が入っていたが使い物にならず、日本では動画機能省いた
安価なソフトが普及してそれが業界標準になった。

おまいが作れば一儲けできて韓国や中国のアニメ業界脅かせるかもよガンバレ。

604 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 01:39:17 ID:1xqUNpWG0
絵と絵を繋ぐ微妙な「間」や「溜め」をアルゴリズム化するなんて不可能に近いんじゃなかろうか。

いままでの作品を分析して動きのパターンデータを蓄積するにしても
実写映像と違いアニメは作品ごとに体型が違うので
汎用的なデータと成り得ないのでは。

将来的に出来たとしても、ある程度までのデータをプログラムが吐いて
それを人間が見ながら補完して手直しする作業は必要なはず。

問題は、今から経験を蓄積しておかないと
その補完作業を出来る人材が国内にわずかになってしまうって事だな…。


605 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 01:39:30 ID:J8b9iJuh0
>>601
>エクセルが出来ますっていって数字の打ち込みと足し算しか出来合い奴から
>マクロ作成できる奴までピンキリって位のスキル差がある。

・・・マクロが出来れば高スキルってか?
本当にその程度のスキルレベルで比喩に合うってんならWebデザイナーは軒並み低レベルなんだな。

606 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 01:46:24 ID:yxQwiM100
>>569
テレビアニメにもっといいスポンサーが付けばいいのだがな。

携帯電話会社とか。

>>604
服のしわや影のつけ方の違和感に目をつぶればセルシェーディングが最適だと思う。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:01:15 ID:M1Hmc6NJ0
>>605 エクセルの話じゃろ。

608 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:03:50 ID:3hqaBmGx0
とりあえず広告代理店の2ch工作をまとめて逆マニュアルを作ろうよ。
まず、代理店批判を別の相手への叩きにすり替えようとする。
必ず「叩く」事ですり替えようとするからわかりやすい。

それに単発ID。
きっと2〜3個前の叩きのIDに突っ込みを入れてみたら、
大半の場合で絶対に同じIDで返答することは出来ないだろうね。繋ぎ替えてるからw

609 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:12:13 ID:H6xyyQ/F0
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0509/05/news073.html
アイドルまでアニメ界参入するみたいだな・・・最早何でもありか。

>>595
マッドハウスが必死こいて育てた韓国人だけあって、
クォリティー的には下手な日本人より余程上だけどな。

>>604
セルシェーディングはCGを馴染ませる技術だし。
結局、動画をデジタルにするくらいなら3DCGにした方がマシ。

610 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:16:32 ID:whGpI7Ks0
アニヲタ=ウヨ=労組嫌い=給与低くても訴える手段しらない

611 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:18:14 ID:6ZYoKuQY0
>>609
w 舞姫実写版とかか

612 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:21:11 ID:yxQwiM100
NHKの記者が放火の疑いで逮捕されたが、アニメ業界でも放火事件があったから他人事ではないと言うか、
テレビ局など製作側は待遇をよくしないと危険なことが起きると認識すべき。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:26:10 ID:ID20uRB10
>>609

確かにいいけど
動きの多い部分はやっぱりチョンクォリティかと。

まあ追いつくとは言えないけど
このまま放置してるとまずいわな。

>>612

NHKは待遇良いはずだけどなw
アニメーターが比較するなと怒るぞ。

614 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:28:44 ID:QNFydiWW0
中国やインドだけでなくアメリカやヨーロッパでもアニメーターは、
歳をとっても続けられる安定仕事なのに、日本では労働基準法も適応されない最下層の仕事。
こういう職場へいく専門学校生は将来なんて考えていないな。


615 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:33:22 ID:TmbznuOo0
>>613
DRが日本の平均的なクオリティを越えたのは、もう10年も前のことだが。
日本人がつきっきりで教えていて、日本人にもやらないような丁寧な教育の成果だよ。
DRは他の韓国スタジオと性質が全く異なると考えていい。
それをどうして国内の新人教育に費やさないかというと・・・

ヒント:売国

616 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:33:52 ID:Idz+hIvD0
労働時間が労働基準法に反していることについては
あたりまえすぎてみんなスルーですかそうですか

617 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:36:19 ID:Idz+hIvD0
>>21
労働基準監督所池
賃金未払いは30マソ以下の罰金だ


・・・・・意外と少ないな罰金(w

618 :612:2005/11/06(日) 02:36:39 ID:yxQwiM100
>>613
確かに。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:37:04 ID:TmbznuOo0
>>616
社員じゃなく個人事業者と成果契約なので労基法関係なしともう6回くらい出ているのでスルー。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:38:14 ID:dkr0rBUi0
食えなくなったアニメーターはアメリカやヨーロッパにいったほうがいいんでないのか?

621 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:40:56 ID:Idz+hIvD0
>>619
個人事業者だって労働者を雇っていれば労基法適用されるのを知らないのか


622 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:42:08 ID:TmbznuOo0
>>621
違う違う。 それぞれのアニメーターが個人事業者だってことだ。
もう何度も既出なんで、過去ログを読んでくれ。
俺が言い出したことじゃないんで。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:46:25 ID:M1Hmc6NJ0
こんなものはあるぞ、エロゲー
ttp://www.teatime.on.arena.ne.jp/infor/lovedeath/sample/sample.htm

まぁ、もっとも3Dにしても問題はアニメーターの確保と効率的な
制作システムの構築しつつそれがアニメーターの待遇にしわ寄せこない
ようにすることだと思うぞ、失敗すればおなじことがおこるというかもう起こってるけど。

624 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:48:32 ID:yxQwiM100
>>622
と言うか誰かの指揮下に入っていればサラリーマンとみなされるらしい。

今の制作会社に机を借りている形態はかなり灰色だな。

625 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:48:57 ID:TmbznuOo0
>>623
そこ、キーになる人が辞めて、それの後から普通の2Dゲーに転向したソフトハウスじゃないかw
3Dゲー最終作だぞ。

626 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:51:23 ID:TmbznuOo0
>>624
席料を払って間借りしている形態なので(実際には払っていないケースのほうが多いのだろうが)、
裁判でもして判例でも作らない限り覆らないし、そんなことは誰もやりたからないだろうって。
だから、過去ログ読んでくれよ・・・orz

俺が言ってるわけじゃないんだから。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:51:32 ID:w6c/hwqm0
アニメーターもそうだけど、制作に携わる人間の報酬や環境を
もっと改善していくべきだとおれは思うね。
脚本にも力を入れるべきだと思うし。
広告代理店なんていう数十秒間の糞やゴミみたいな文化にお金を費やすよりも、
ある程度時間をかけて鑑賞する作品の方にウェイトを絞るべきだよ。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:52:16 ID:QNFydiWW0
>>21
今年になってまだ2回しか給料もらってなくて、よう平気でしゃーしゃーと暮らせているねぇ?
アタマ働かせてタイムカードのコピーを持って労働基準監督薯へ逝け!
 もう今年も終りだわなぁww


629 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:53:52 ID:rJWA+dlG0
>>622
保険のおばちゃんは個人事業主でも労基法が適用されるのにな。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:55:04 ID:sGNnsVV80
アニメーターが人柱になる覚悟で裁判起こすしかないな


631 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:56:09 ID:TmbznuOo0
>>630
そういうこと。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:57:22 ID:M1Hmc6NJ0
親の仕送りで食いつないでいる人もいるから、
そのうち親馬鹿のママンが訴えたりして。

633 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 02:58:37 ID:sGNnsVV80
問題は勝ったとしても業界全体が変わるかわからんて事だよな
それこそ同時多発裁判起こすなりせんと

634 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:01:05 ID:yxQwiM100
今のゲーム業界が不況でソニー離れが始まっているように、アニメ業界も不況が起きないと改革できないだろうな。

635 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:02:29 ID:SwSXC8Mj0
裁判起こす時間も金もなかろう
味方してくれる弁護士とかもいないだろうし

636 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:04:48 ID:TmbznuOo0
アニメーターは帰属意識が通常の社会に比べて極めて希薄なので、問題を感じたら
訴えるんじゃなく、他の会社を点々とするんだそうな。

仕事途中で放り投げて逃げた人でも、各スタジオの連絡は殆どないから、何食わぬ
顔で次のスタジオに移り放題だし、不払いでモメてみんな辞めても、すぐに人員補充
するし、アニメーターも会社もユルいのが多いんだと。
(そもそも作品単位で会社を移るのが常識なので、みんな不思議に思わないとか)

普通の社会の常識は通用しないみたいだぞ。

637 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:05:22 ID:+bSVujoV0
今日ガンダムの映画観て来た、やたらキスが多いと思ったが良かった
けどああいう作品も安給で作られてるんかね?
パンフとかの金も還元されてないんだろうか

638 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:06:48 ID:OSwExgpa0
原価が上がって、経営が立ち行かなくなって、会社が潰れる。
→業界縮小・再編成。というのが経済原理だな。
アニメの価格が不当に安い(値上げしても売れる)というならまた別だが。
製作会社が儲かっているわけじゃないから、裁判で勝ったところでどーにもならんだろ。


639 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:08:40 ID:SwSXC8Mj0
要するに団結出来る会社員と違い、一人一人がフリーみたいなもんだから
誰かが代表で人柱に、とか団結して行動起こすとかそういう事するのが難しい状態にあるのよね。
国に法律作ってもらうしか解決策は無いと思う。
官僚共もそれが仕事なんだろうに、さっさと作れば良いのにね。

640 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:09:55 ID:VoJUm5e40
>>625
マジ?
もうそういう意欲作はそこからは出ないということ?

641 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:12:13 ID:TmbznuOo0
>>640
出ないんじゃなくて、出せないんだよ。
チーフで、キャラデザインやモデリングをやっていたMA@YAはフリーのイラストレーターに
なっちゃって、あれよりショボい3Dの女の子をモデリングするようになっちゃったし、どっちも
共倒れっぽい・・・


642 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:13:17 ID:cOo1cDkhO
世界でこれだけの支持があるのに
国内でたったこれだけの経済規模に落ち着いてるなんて

643 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:15:54 ID:VoJUm5e40
>>641
なんだ、モデラーがやめただけなんだ
プログラマーの流出のほうが痛いでしょ
モデラーならいくらでもいそう・・・

644 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:43:25 ID:TmbznuOo0
>>643
MA@YA在籍中(MA@YA指揮)
ttp://drabbit.net/dl/teatime/mb2_op.exe
ttp://holyseal.homeip.net:8000/mirror/fulltime/tikan/tikahan_l_op.exe
退職後
ttp://dl-1.drabbit.net/dl/teatime/fm_movie.exe

プログラマの一緒に辞めたか、MA@YAがコアを握っていたのか、とにかくこんな感じw

645 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:18:34 ID:M1Hmc6NJ0
ゲームをつくるならともかく既存のCGアプリで映像つくるならプログラマーは、、、
というかteatimeに3Dエロゲーつくってほしいという話じゃなく既存の技術で
このレベルはできてるよという話で。

この前でたドラゴンボールのゲームのデモとかアニメと同じとは全然いわんけど
かなり頑張ってそっちの方に近づけようとしてるなと。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:19:18 ID:+/awwUO00
>>643
エロゲーは元々少数精鋭だしどちらが〜ではなく、どちらが抜けても痛い。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:54:11 ID:2MwC/3av0
>>638
だから局や電通は安定した多額の収益を上げてる
制作が全部アニメーターに常識的な待遇を取ることを強制されたら制作費も値上げできる。
それも電通と局がほんのちょっぴり利益を削るだけで十分賄える。

648 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:57:13 ID:hwQa8wWX0
麻生さんちょっと何とか言ってやってくださいよ

649 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 06:30:46 ID:3hqaBmGx0
下の方の搾取を酷くして、表向きの発表は利益が上がっていると偽る。
その業界が腐敗している証拠の一つとして、よくある話。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 07:01:50 ID:ZffpjTpA0
ストライキでも起こさないと誰も問題認識してくれないぞい

651 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 07:06:28 ID:6yJPwoBpO
甘い。もっと過酷なとこいくらでもある。一々スレたてるな>>1

652 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 07:15:02 ID:y6QkHO+V0
ストやデモや労働運動は、アニメ業界では、絶対に成功し得ないので、
自爆テロを提案してみる(何故、成功し得ないかは、割愛。詳しくは、過去ログを読んでいただければ、いくらでも書いてあるはず)

業界の有志で示し合わせて、とある週のTVシリーズアニメ(現在89本)を一斉に落とす
スケジュール的に余裕を持って作っているシリーズもかなりあるので、全てが落ちるわけではないけど、
うまく水面下で示し合わせれば、相当数が、本当に落ちるだろう

これは本当に自爆テロなので、仲間内から犠牲者が出ることを決意出来ないと無理だけど、
世間や社会に訴えるためのインパクトは、ストやデモよりもあると思う

653 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 07:35:29 ID:ZffpjTpA0
ジブリの商品が高いのは、ちゃんと制作の現場に報酬が払われているってことかな?

654 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 08:02:13 ID:TmbznuOo0
>>652
単に、違約金で製作会社が全部潰れるだけじゃないかとw

TV局や広告代理店は特番や再放送流すだけなのでノーダメージだし、世間に訴える
なんて抽象的な理由で普段付き合ってる(対会社以前に、仕事上の仲間としての
制作進行の)人たちを追いつめることはできないんじゃないか?
(落として総集編なんて、今でも結構あるし、視聴者にはインパクトないかも・・・w)

仮に結束できて、追いつめてボイコットできても、作画が最悪なオール中国製アニメ
の回ができるだけな気がする・・・
品質を問わなければ(←ここ重要w)中国には、全部を代行できるキャパがあるので。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 08:06:27 ID:J9gmLUWW0
>>653
商品が高いのは、高くても売れる状況(ブランドイメージなど)があるからだけど、
ジブリ立ち上げの経緯が、TVアニメの状況に嫌気がさして
(時間に終われてクオリティを落としたり現場にしわ寄せがきたりってあたり)
映画アニメをつくりたくて、徳間を口説いて金出してもらって立てたというのはある。
だから、ジブリはTVアニメは作らないし、その意味ではアニメーターの待遇も、比較的よい。

656 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 08:23:40 ID:TmbznuOo0
>>655
トップクラフト(ナウシカの制作会社)潰したり、大赤字をしらん顔して徳間を騙して
「1回ごとのスタッフ集めですから」とかいってジブリを立ち上げたのに、給料制で
固定で雇用してみたり、後から来た鈴木(アニメージュ編集長)が原(トップクラフト
元社長)を追い出したりとか、その後鈴木の放漫経営で経営悪化してみんな赤貧に
苦しんだりとか、そのつらさの余り宮崎があきれかえってもののけで最期と宣言して
退社したのをヒットしたからって必死で拝み倒して呼び戻したり、外からみると安定
しているように見えて社員の待遇も実は上の状況次第でものすごい左右され続けて
いるとかそういう内実のドロドロは全部見なかったことにしますか?w

657 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 08:23:44 ID:3hqaBmGx0
最悪な状況でこき使われているが、サボれば仕事が半島や中国に流れて
国益や文化にまで更に最悪ということ。

658 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 08:46:30 ID:uacjO0SW0

鳥山明 「この前もパチンコ会社からドラゴンボールで作らせてくれってきましたよ(笑)
      でも、きっぱりと断りました」

─なぜですか?

鳥山明 「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ。
      漫画を大人の賭博に使って、お金のために誇りを捨てる人たちがたくさんいる」

─たとえば誰ですか?

鳥山明 「誰でしょう?(笑)たくさんいるじゃないですか。私は絶対に、パチンコに作品を売ったりしませんよ。
      だってそうでしょう、自分の子どもを賭博屋に売る人間がいますか?」


パチンコ CR未来少年コナン(笑)
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/conan/index.shtml


659 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:15:06 ID:J9gmLUWW0
>>656
653の問いに対して、656のようなディティールが必要ないと思っただけだよ。
そういうドロ泥があるのは否定しないけれど、対話の中にそういうものを織り交ぜないと
話ができないというんじゃ、ほら、交渉力が問われるでしょう?w

660 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:16:37 ID:weljuzYJ0
>>620
海外と日本じゃアニメの質がかなり違う。
それと、アメリカは3DCGアニメがメインになりつつある。

>>637
劇場は単価高いけど労力も掛かるから、
そんなに儲かるものじゃないだろうなあ。

661 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:19:00 ID:TmbznuOo0
>>659
まあそうかもねw

662 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:26:29 ID:TmbznuOo0
>>637>>660
劇場Zは、リメイク+一部新作ということで予算は削りに削られていて、最も安いと言われる
東映劇場映画(平均1億5千万)を大きく下回る1億円の制作費。
1億で収まる程度しか新作が許されていないという限定条件での制作だった模様。
ちなみに、最近のジブリ映画はコンスタントに20億オーバー。

スチームボーイやイノセントのように20億オーバーの制作費で、半分以下の興行収入って
映画が続いたから、バンダイもおそるおそる予算を出してるのかもw

663 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:27:55 ID:Bg+/kQu00
劇場貧乏って言葉もあるからな。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 10:54:39 ID:M1Hmc6NJ0
>>劇場貧乏
マッドハウス、、、(ノД`)

665 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:00:40 ID:VoJUm5e40
マッドハウスはGAの新作作ってくれ
ブロッコリー発注しろよ
アニメは基本的に見ないのにGAだけは好きなんだ

666 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:07:33 ID:J9gmLUWW0
とはいえ、既得権益の枠が固まりきっている既存路線のTVアニメより
劇場アニメ映画のほうが、権利配分なんかで融通がきく(その可能性がある)
ことも確かなんだよね。
今はあんまり聞かないけれど、シリーズ物でない劇場アニメ大作なんかは
そのチャレンジのひとつの経過とは言えると思う。
(そのほとんどは夢破れてなんとやら何だけど)
もとより映画業界のプロデューサーはブローカーというか業界ゴロと
紙一重の人も多い歴史があるので、もちろん裏目に出れば詐欺師だけれど、
よい方向に出れば新しいスキームが出てくる可能性がある。
この辺は投資案件としての映像ビジネスっていう話で、
従来製作会社がほとんど関与してこなかった
(で、広告代理店に任せた結果好き放題されてた)部分。

667 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:09:21 ID:1xqUNpWG0
>>665

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/05/news054.html

ブロッコリーは10月5日、2006年2月期連結業績予想を下方修正し、
中間期末に約3億円の債務超過に陥る見通しだと発表した。

通期の連結業績予想も下方修正し、最終損益は
前回予想の2000万円の黒字から9億300万円の赤字となる見通し。

668 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:11:08 ID:H1ij1uFH0
労働組合も作れないのか(プゲラ

669 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:11:14 ID:01eJLHWs0
>>609
ってか実写いらねーよ
最近のこういうの本当にウザイ

670 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:18:39 ID:VoJUm5e40
>>667
おいおい・・・
GAはDVD結構売れてたはずなのにどうしてそうなる

671 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:35:33 ID:AiBrqKFY0
NEETなんてただの穀潰しの対策はどうでもいいから、こういうちゃんと働いてる人にちゃんと報酬を与える社会にしないと・・。

672 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:35:56 ID:J9gmLUWW0
>>670
いまざっと決算表に目を通してみたけど
GAのDVDシリーズの本放映分は2004にひと段落して、
今は廉価な再編集を出してるのかな。その意味で、今期の売り上げへの貢献は見えてない。
ブロッコリーじたい、親会社の合併(タカラ&トミー)の影響を読んで
財務強化のための下地作りで、会社の財産(在庫や権利など)を厳しめに評価したんで
「倉庫の中の不良在庫とかもう売れないよっての捨てたら、案外赤字になっちゃいました」
ってなコメントが出ている。逆に言うと前まで、そこを甘くやってたけど
親会社からの指導が多分あるんで、先に謝っちゃえみたいな印象。
むしろ今期以降のほうが俺的にはひっかかりますた。
利益の中心として期待されているMMO「ECO」なんかに資本投下してるの、
これMMO市場って飽和で回収できるのかよとか
開発ラインで開発スケジュールの乱れが目立つ(社内のプロデューサー能力落ちてない?)
とか、自社タイトルの投入ペースがざっと見で半分くらいになってるような気もするんで
そっちのほうが問題かもしれない。

673 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:41:31 ID:+/awwUO00
>>651
具体的に

674 :名無しさん@6周年 :2005/11/06(日) 11:42:01 ID:hZVrgcrw0
面倒だが国が海外文化輸出の名目を元に上前はねてそれを最下部に分配するというやり方もある。

675 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:55:53 ID:TmbznuOo0
>>672
親会社の合併て……
今のブロッコリーはタカラからガンホーに株が売却されて、ソフトバンクグループになっとりますよ。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:05:06 ID:yxQwiM100
>>672
何にせよアニメは無理だろうな。

新しい筆頭株主となったガンホーがアニメをどう考えているかだけど。

677 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:08:19 ID:+HJXmLfk0
>652
ttp://www.tvdrama-db.com/news/20030601.htm
結局、どういう処分があったのかは分からんが

678 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:16:07 ID:J9gmLUWW0
>>675&676
あー、すまぬー。
サイトの会社概要に「親会社 株式会社タカラ」ってあったんで誤解しちゃったよ。
でも、ガンホーだったら余計アニメは無理じゃないかなぁ。
ROのアニメってよくしらんけど、コケた判断でいいんでしょ?

679 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:24:17 ID:2hXvbOdE0
ストライキは絶対意味無いとおもうけど
どうせやるならアニメーターの独断で踏み切るはずがないし
撮影や進行の待遇改善も付いてくるはず。
一斉にやるならシナリオやコンテの段階で落ちるので
代わりに中韓作画にすればどうにかなるものじゃないだろうな。素直に落ちて会社が潰れる。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:34:51 ID:ptg+seoq0
ヤシガニヤシガニ

681 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:36:18 ID:WYiNpmw90
士農工商えたひにん犬アニメータープログラマ

682 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:41:53 ID:Mo5zn9dl0
>677
違約金は制作会社が払ったらしよ
深夜番組だから安くて済んだのかも知れない

現場の演出家や作監も昨日「ふたご姫」や「BLOOD+」してる所見るとお咎め無しなのかも
脚本家は知らない

683 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:42:35 ID:tTGG6/q1O
所詮隙間産業、需要があるようで無い。中間搾取とか言われるけど送り出し設備の維持費は必要だし代わりがないから。

684 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:46:21 ID:V+GodKdY0
>>658 カッコいい!

685 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:49:39 ID:iPJrV30M0
コナンの版権は宮崎に無いから、権利持ってる会社が何しても仕方無い。

鳥山の記事のソースが知りたい。

686 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:50:32 ID:2hXvbOdE0
>>681
過酷さは変わらないけどプログラマは社員なので全然マシですよ。

687 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:53:31 ID:QqaWaKIm0
納品遅れ程度の不祥事はあるようだが、

「それでもなんとか成り立ってる」って状況が改善しない大きな理由の一つなんだろうな。

688 :名無しさん@6周年 :2005/11/06(日) 12:53:38 ID:hZVrgcrw0
テレビ放送→DVDじゃもう買わない。iTMS→DVDならどっちか買う。

689 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 12:55:15 ID:2X/jHvpI0
>>685
マンガは完全に著作者が自由にできるが、アニメや映画は監督の一存でどうこうできなるもんじゃないしな。

690 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:02:37 ID:8UZDe0BN0
しかし、この賃金でも仕事は韓国に流れるのか…

なんか、既に韓国労働者より安そうな気もするんだが。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:24:43 ID:2hXvbOdE0
>>690
コスト的に韓国に流れてるわけじゃないよ。
単に国内だけじゃ間に合わないから。
わざわざ紙を韓国まで空輸するのにもコストかかるしね。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:31:18 ID:ZOC5VSHo0
紙を空輸っていつの時代の話だよ

693 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:42:20 ID:VzxI93jb0
デジタル化してネットで送るだろ普通

694 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:46:24 ID:SwSXC8Mj0
動画の仕事は安過ぎで既に韓国でも食えない仕事となっているらしい。
んで、これからは中国とかフィリピンとかの出番らしい。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:54:56 ID:nGPMpLTK0
>>653
ジブリは給料がよくていまどき珍しくアゴアシつきなんだが仕事はハンパなくキツいぞ〜
ガラスの灰皿が飛んでくる。

696 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:03:27 ID:26ZUOHmN0
番組に支払われる制作費は、30分のアニメとして、一番高額なゴールデンタイムで
600万円〜1000万円。深夜枠では200万円〜300万円程度となる。
しかしアニメ制作に掛かる費用は30分あたり800万円〜1300万円と
制作費を上回り赤字となるケースも少なくない

http://www.yumeta.com/fun/31.html
http://www.yumeta.com/fun/4coma33.html
http://www.yumeta.com/fun/4coma35.html
http://www.yumeta.com/fun/4comamain.html

697 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:05:35 ID:BSu+rYew0
対策しろ!じゃなくて待遇に不満があるなら転職しろ!でOK。
それでも働き続けるなら好きでやってるんだから仕方がない。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:08:46 ID:sGNnsVV80
まあ自ら奴隷労働やってるようなもんだし自業自得ではあるよな
それ以外に仕事がないから仕方なくとかいう類の職じゃないし

699 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:14:59 ID:V9TsquPq0
>ガラスの灰皿が飛んでくる

そのぐらいじゃないと
あのハイクオリティは維持出来ないんだろうなぁ・・・

まさに下も地獄、上も地獄

700 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:16:29 ID:SwSXC8Mj0
>>697
>>698
これと全く同じ事言う奴が後を絶たないな…。そういう単純な問題じゃないんだが。
スレ全く読んでないの丸分かりなレスは無駄なんで止めて欲しい。

701 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:24:28 ID:Mo5zn9dl0
>693
そういう技術があるならもっとマシな業界になってる
それが出来ない業界の自業自得でも有る訳だが

今でも存続出来てるのは中韓みたいなレベルの低い競争相手しか居ないから
アメリカやフランスはとっくに手書きを捨てたし

702 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:24:31 ID:ZOC5VSHo0
>>700
そういう仕事ですから

703 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:26:19 ID:26ZUOHmN0
>>700
ひとつ、恨むなら制作費のダンピングをした手塚治虫を恨め
ふたつ、日本での待遇をあげようとすると人件費の安い海外移転が進むだけ。。


704 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:28:45 ID:sGNnsVV80
>>700
ぶっちゃけ安い賃金でやる奴がいて
待遇改善のために立ち上がる奴がいないなら何も変わるわけないじゃん


705 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:33:00 ID:VoJUm5e40
あまりに食えないんだか、会社に反感持ってるんだか、
セル画だか原画を売りに出すアニメータっていっぱいいるんだよね
あれは窃盗?横領?

706 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:37:11 ID:ci1v1eH30
OVAならテレビで放送する訳じゃ無いし、お金がスポンサーから直接製作会社に行くんじゃないの?

707 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:40:12 ID:sGNnsVV80
OVAだって宣伝とかするわけだし広告代理店絡むんじゃね

708 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:43:17 ID:mbVI/Q0O0
もともと、儲からない業態なのか

709 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:50:32 ID:mTFR3JQB0
アニメーターが喰えないってのはかなり世間に広まってきたと思うけど、
実際にアニメーターの人口って減ってきてます?

710 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:52:13 ID:+/awwUO00
そして>>651のいうもっと過酷な職場ってのはいつレスされるのだろうか・・・

711 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:03:11 ID:d1idvlX40
僕は2ちゃんねるを見ていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下のフジテレビの社員なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。

712 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:09:09 ID:lRklYSTS0
>>705
法的にアウトだったような。見つけ次第会社は回収しているはず。

>>706
基本的に製作会社は下請けだから。まず著作権料・投入資金が抜かれる。
さらに権利を一発買取されていると、いくら売れても製作会社には入らんよ。

>>709
アニメの放映本数が常に増加しているので、相対的に一本あたりの国内アニメーターは減っているはず。
だから外国労働力を入れないと成り立たない。

713 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:18:36 ID:QqaWaKIm0
>>712
スレ違いの話題で恐縮だが、

>基本的に製作会社は下請けだから。まず著作権料・投入資金が抜かれる。

これは、よく聞くがアニメ以外のドラマやバラエティー、報道等の番組も下請会社が
作っているそうだけど、そっちの待遇はどうなんだろ?
下請ADなんかも「人間扱いされない」とよく言われているよね。

もしかして、「このように報道されて話題になるだけアニメーターの方がマシ」なんて
状況があったりするのかなと思ったので。

714 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:19:46 ID:5RunHAEG0
>>683
全く見当違い、これは配信産業の罪。

まず前提として
他の産業でこれほど世界に影響を与えている分野は無い、隙間産業ではない。

めっちゃくちゃ前向きに考えるとして、、、
今の安い人件費は、海外との競争にとって大きなメリット。んで技術も高い。
つまり世界最高水準の製作現場。

あとは配信側の問題。製作側の要求は何か??
待遇をましにすること。そして、より多くの人たちに製作したものを見てもらうこ。

だから、配信側のやるべき仕事は当たり前のように分かりきってる。。。。
・世界規模で、少しでも多くの国から利益をもってくること
・より多くの人々に見てもらうよう、死に物狂いで世界各地まで普及につとめる

配信側の人間が、クリエイティブクリエイティブ言ってても仕方ないんだよ。。。
こんなサイトでいっしょうけんめい自演しててもしかたないんだよ、政治力使って国内で幅を利かせても仕方ないんだよ。。。
利益をもってこい、海外に営業して来い、きちんとしたコンテンツ産業の仕組みを作れ。
社員が死んでもやるべき、それくらいの覚悟が無いと、、配信側(広告代理店、キー局)の人間に対する国民の不振はぬぐえない。


715 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:20:43 ID:lOo3ov190
俺労働時間30分、年収200万。

716 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:25:31 ID:6JzqKKZm0
>>715
銀行からお金をおろす仕事?

717 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:25:56 ID:2hXvbOdE0
金が欲しくてアニメーターやってる奴は1人もいねえよ。
そんな奴に金が自慢になるわけねえ。

718 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:27:19 ID:+/awwUO00
>>713
>下請ADなんかも「人間扱いされない」とよく言われているよね。

人間扱いされていなくても生活は出来ているのではw

719 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:29:24 ID:lRklYSTS0
>>713
正社員ならば最低賃金くらいは確保されているはず。
その時点で170万ほどは年収がある。休みはわからん。

メディアの下請けなら、どこも同程度には厳しいと思う。
まぁそうすると話題になるだけ、知られているだけマシだなぁ。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:29:36 ID:sglLE8C50
手塚治虫を恨めっていうけど今日日本でつくられてるリミテッドアニメは生まれなかったワケで。
組合入らないと将来メシが喰えなくなっちゃうよって高畑勳や宮崎駿にさりげなく指導してたワケで。
何度も自らプロダクション経営に失敗してるワケで。
制作費の高騰と技術低下で破滅してたとおもうよ。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:30:06 ID:5RunHAEG0
>>717
彼らの望みは、より多くの人たちにみてもらい感動してもらうこと。

だからこそ、配信産業の怠慢の罪は重い。
企業の大きさを考えれば、もっと海外で営業できてもいいはず。
今の日本コンテンツの影響力を考えれば、逆に利益がでてない現状が異常。

今の状態は惨い、配信産業の社員は半分過労死しても海外で営業してくるべき

722 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:31:05 ID:mbVI/Q0O0
ホリエモンみたな革命児が出てこないと変わらないな

723 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:34:45 ID:RKWlX8jA0
 そんなアニメ業界の好期を反映するかのように、昨今ではなんと週に100本を超えるア
ニメのオンエアタイトルが制作されているというから驚きである。「一週間に100タイト
ル」というこの数字を聞いてもいまひとつピンとこないかもしれないが、30分のアニメ作
品に動画(アニメでは一連の動きを構成する連続カットのことを指す)が平均「3,500枚」
必要とされていることを考えれば、1週間におよそ「35万枚」の動画が日々休むことなく
制作されていることになる。
ttp://www.depth-of-field.jp/main/vol006/focus/04_page01.php

724 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:37:27 ID:2hXvbOdE0
そりゃあ腱鞘炎にもなるわ。

アニメーターなんか多くても6000人くらいだろうけど過労死そんなには珍しくないよね。
またか。ぐらい

725 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:43:56 ID:jEQDcrAK0
>>709
一人3〜5本持ってるのが普通。しかも動画は基本海外。
で、人が足りてるかどうか判断してくれ。

726 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:44:00 ID:5RunHAEG0
日本のアニメコンテンツは、まさにすさまじいの一言。
きっちりとした経営スタイルを持って、具体的なビジネスモデルで行えば100%儲かる商売。
コンテンツ産業をかいした、世界に対する社会的な影響力なんかは計り知れない。

今までは配信産業が失敗し続けた。
せっかくの日本コンテンツも、海外の視聴者で日本作だとは知らない人もいるほど。
うまくやれば関連グッズなど、売り上げの利益は計り知れない。
なのに、、さすがにここまでしょぼいと、広告代理店とキー局が憎くなってくるよ・・・

727 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:49:48 ID:lRklYSTS0
そーいえば知り合いにアニメ製作会社の取締役がいるが、
年収は500万ほどだそうだ。
当然ボーナスなぞはほとんど存在しない。

そりゃ、100%儲かるよな。

728 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:51:09 ID:wBlEhD7N0
将来性ゼロってことが凄いな

729 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:51:38 ID:5RunHAEG0
ゲームや映画などの、製作現場も正直少しもったいない。。。

マンガの製作現場では、超高度なビジネスモデルが構築されている。
少年ジャンプやマガジン、サンデーなどを見れば分かる。
現場は超競争社会、コネを持っている画家でもおもしろくなければすぐに終了、「面白さ」がすべて。
このシステムのおかげで、マンガ人気が激しく廃れる心配は絶対に無いと思う。

ゲームや映画のシナリオライターなどで、マンガの競争システムを取り入れて面白いかもしれない。
「面白さ」いう基準に、今まで成功したという「肩書き」や「コネ」は邪魔。
たとえ過酷な競争を強いても、参加したい人間はいくらでもいるコンテンツ業界だからこそできる、競争システム。

730 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:58:18 ID:QqaWaKIm0
>>718>>719

思い出した、何ヶ月か前にこのニュー速+で番組下請製作会社の酷い労働環境の
スレが立ってた。
ソースは東京新聞だった記憶がある。

内容も「広告代理店とTV局が制作費の大部分を取っていくので下請会社の人間は薄給で
過酷な労働環境で働いている」という報道だった。
で、「嫌なら辞めろ!代わりはいくらでもいる」という状態。

そういや、新聞業界だって新聞記者は高給だけど販売店の配達員は過酷な労働だ。

結局、メディアの下請なんてやる事は違っても似たようなものなのね…

731 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:01:02 ID:sglLE8C50
ハイ!辞めさせていただきます!ってえと「もう一月だけ」とかいわれそう。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:05:35 ID:yxQwiM100
製作はテレビ局・広告代理店、制作はアニメ制作会社なので混同しないように。

>>706-707
アニメ制作はお金がかかりすぎるというのが難しいところ。ゲームソフト会社のように開発費が安い
携帯用ゲーム機にシフトするような手法がとりづらい。


733 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:12:39 ID:5RunHAEG0
製作と制作の違いなんてどーでもいい
ジャイアニズムで政治力を不当に使い国内で利益をぶんどっているわりには、
海外から何も収益をもってこれないデタラメ経営がダメダメなんだよ。

それに、独占禁止法に完全に違反してる、
キー局と広告代理店が悪影響を及ぼしてるのは国民にとって周知の事実。

それを変えろとは言わないから
せめて、コンテンツ産業の海外で普及するくらいはできるだろ??ってみんな思ってる


734 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:33:17 ID:pwhGMnfq0
つーか、入る前から安いのはわかってるんだから文句言ってんじゃねーよ
イヤだったら最初から他の職につけばいいだろ
「アニメ関係じゃなきゃヤダ」なんてわがままなヲタ根性相手なんだから
足元見られてあたりまえ
中国にでも発注すればいいんだからもっと下げていいよ

735 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:41:39 ID:5RunHAEG0
>>734
>>1のニュース見ても、そんなに文句言ってないように見えるけど。
「給料が十分でない」とアンケートに答えてるだけでしょ。しかも、それでも8割以上が仕事にプライドを持ってると。。。

んで、このニュースをみた人が、この業界は問題じゃないの??って文句言ってるんだよ。
平均年収ダントツトップの配信系親会社と、平均年収ダントツびりの制作会社の構造を見てね

736 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:46:48 ID:mXN8udgq0
時々、中国・韓国に替わりはいくらでもいる、とか言う煽りがあるが・・・、
プリプロからポストプロまで、全部、中国・韓国でやったら、どうなると思ってるんだ?
どれだけ広告代理店がキャンペーンしても、商品になる物なんか上がってこないぞ


737 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:37:59 ID:sGNnsVV80
>>736
その時になって初めて取り返しのつかない事をした気が付くんだよ
でも広告代理店はアニメだけで飯食ってるわけでなし反省するとも思えないが

738 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:51:02 ID:p9cJWyd+0
代理店にとっては数ある商材の1つだからね。
別にどうでもいいと思うよ。
海外のを買って来ても問題ないし。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:08:42 ID:lRklYSTS0
>>738
代理店は海外のにはあまり手を出さないだろう。
質的なこともあるとは思うが、大きいのは旨みがあまりないこと。
権利が向こうにあるし、代理店としても強くは出られない。
条件が折り合わなければ放映できなくなるしな。

搾取するなら、資金力のない国産アニメが一番いい。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:23:24 ID:mXN8udgq0
「……戦線から遠退くと、楽観主義が現実に取って代る。そして、最高意志決定の場では、現実なるものは、しばしば存在しない。
戦争に負けている時は、特にそうだ」
「何の話だ? 少なくとも、まだ戦争など始まってはおらん」
「始まってますよ、とっくに。気付くのが遅過ぎた。柘植がこの国へ帰って来る前、いや、その遥か以前から、戦争は始まっていたんだ……。
突然ですが、あなた方には愛想が尽き果てました。自分も、南雲警部と行動を共に致します」
「後藤君……。君は、もう少し利口な男だと思っていたがな。二人とも、連れて行け」
「たった今、自衛隊機の爆撃により、東京湾横断橋が……!」
「だから、遅過ぎたと言ってるんだ!」

741 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:29:24 ID:9/NPLprN0
要するに、実際の社会的価値は低い癖に、プライドだけは高いDQN、と>アニメータ

742 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:30:21 ID:nxtNGYYH0
>>671
生活保護もらってる人のほうが裕福だもんなOTL

743 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:33:22 ID:xuQwKDyc0
プライドが高いっていうかヲタクコミュニティの中ではそこそこ絵がかけて
絵で飯食ってるっていうとチヤホヤされるから勘違いしてるんじゃないのね。

744 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:35:45 ID:M1Hmc6NJ0
食えてないわけだが。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:45:50 ID:mTFR3JQB0
アニメーターの人口推移が知りたいな。アトムから現在までの
成りたかった人で経済的理由であきらめたというのが多そうだしね。
これで多くの才能を失ったと思うと哀しいな。子供の数も減ってるし。

746 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:46:18 ID:nxtNGYYH0
スタッフロールに名前がのれば0.1パーセントでも還元できるシステムにすれば
長く続けて多くの作品に関われば収入もあがるしいいと思う
スッタフロールなしとかいう暴挙にでそうで怖いけど

747 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:52:30 ID:+/awwUO00
>>742
本当は生活保護って収入が足りない人は不足分の補填をしてくれる筈なんだけどな。

>>746
導入された直後からスタッフロールの名前からアニメーターの名前が激減して
代わりに代理店の名前が列挙する状況になるだろうw


748 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:56:52 ID:nxtNGYYH0
>747
>代わりに代理店の名前が列挙する状況になるだろうw

ほんとになりそうで怖いw
でもそこまでやったらさすがに何らかの問題になりそう

749 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:01:41 ID:u/FTSneq0
卵に続く"物価の優等生"として
これからもアニメーターには
薄給で頑張って欲しい。


750 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:04:55 ID:q+qZKa6n0
自動車工場の期間工(年収60万程度で死者も出る)に比べればまだマシ
法定の安全基準満たさない環境で働く中小化学工場の労働者よりマシ

751 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:07:01 ID:nxtNGYYH0
>>750
そんなこといってたらキリがない、、、
ていうかその人たちの待遇もなんとかしてやりたいなあ

752 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:12:30 ID:ZU3KqWmu0
>>750
それどんな期間工よ?
トヨタとかホンダ系列なら少なくとも年収500万程度にはいけると思ったが。


753 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:13:12 ID:+6JdSFFg0
アニメーターって特別なスキルいるの?
そりゃ絵がある程度うまくないとダメなんだろうけど、
例えばクラスに100人いるとしてアニメーターとしてやっていける能力持ってるのは
何人くらいなんだろ

754 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:13:22 ID:+/awwUO00
>>750
>自動車工場の期間工(年収60万程度で死者も出る)に比べればまだマシ

期間工って年間就業日数どのくらいなの?


755 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:13:52 ID:VjABq50F0
まだやっていたのか!?

いい改善策は出た?

756 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:14:01 ID:sGNnsVV80
年収60万ってだれがやるんだそれ?


757 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:16:33 ID:+/awwUO00
>>756
就業日数が1ヶ月や2ヶ月なら60万でもやるだろう。
年間働き詰め通して60万とかなら東南アジアとかであってもはや日本の話じゃないだろう。

758 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:18:55 ID:nxtNGYYH0
>>755
とりあえず
厚生労働省や芸団協などにメールする

759 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:24:39 ID:7nUP0w4Q0
まだこのスレが続いている事にビックリした。
アニメーターが悲惨な事は今の始まった事ではないだろうに。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:39:44 ID:+kbOxtNJ0
>>753
作画レベルで目の肥えたファンの要求に応えられるレベルまでいけるのは
潜在的に1人ぐらいいたらいいような。
コミケの漫画本のレベル思い浮かべるとそんなもんかな、と思った。
雑兵レベルなら何十人いるんじゃないの?

761 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:40:05 ID:nxtNGYYH0
でもこのままほっといちゃよくないだろ
どらえもんのスタッフロールが韓国人や中国人ばかりになってるらしいし
改善されるまで俺はあげつづける

762 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:43:07 ID:q+qZKa6n0
>>754-757
まえにNHKでやってたし新聞(アカヒ)でもみたことあるぞ
ここでも今年の始め頃にそれ関係のニューススレ立ってたし。
主に派遣・請負の底辺層な。

ただ月収が5万〜6万程度という数字から年収を出しただけなので、年間どれだけ働いているかは知らん。
つーか年間仕事があるとも思えないが

>>756
学もスキルも肉体労働する体力もなく、バイトなどでも雇ってもらえない30代後半以降の人らしい

763 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:43:41 ID:Fpuyrd4J0
>>58
水と紙に付いたウンコ流したからだろ。
”紙”だけ流さないと駄目なんだ。


764 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:44:57 ID:2MwC/3av0
期間工が年収60万とか言ったバカがいるスレはここですか?

765 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:45:59 ID:t81nf/hN0
学費返還制度が好評だそうです

766 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:46:16 ID:mXN8udgq0
>>753
年収300万円以上稼げるまともな原画マンになれるのは、100人中1人もいないかもな
>>1のアンケートの65%を占める年収300万円以下の動画マン・まともじゃない糞原画マンになら、
1クラス・35人中1人くらいはなれるだろう

絵が描ける、っていうのと、アニメーションが描ける、っていうのとは、根本的に違う
頭の中の三次元の映像を、光源や画面構成(レイアウト)も含めて、全て二次元の紙の上に再現出来なければならない
その上で、カメラワークや芝居やエフェクト(爆発など)等も描けなければならない
1秒間を24分割して、そのタイミングを計れなければならない
絵描きであると同時に、実写で言う所の照明・舞台設計(大道具・小道具)・カメラマン・役者・殺陣師・発破師などの仕事も出来なければならない

誰にでも出来る仕事じゃない

767 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:46:40 ID:4xmCzllH0
アニメーターになるのやめた

768 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:48:13 ID:VoJUm5e40
>>766
こういうレスを見ると、
ああ、だから安く見積もられてコキ使われるんだなぁ、となんか納得

769 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:50:24 ID:mTFR3JQB0
>>753
ウォルト・ディズニーが言ってたと思うけど、
「優れたアニメーターを見つけるのは干草の中から針を探すようなものだ。」
たしかこんな感じ。絵が巧いといってもアニメーターになれるとも言えないし、
まあ最低条件ではあるだろうけど、絵を動かせるってのはさらに上の能力だ罠。

770 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:53:03 ID:nRZBYIYN0
なに逝ってやがんでぇ
ディズニーのあだ名は”マウシュビッツ”じゃねえか
大量の従業員を低賃金で長時間にわたって酷使するからね

771 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:55:06 ID:nRZBYIYN0
バッカ野郎どもが俺はアニメーターなんかにならず屋台でも引く!

772 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:56:43 ID:arsdsKTA0
年収60万でも衣食住つきならやるだろ

773 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:58:16 ID:2MwC/3av0
>>770
ARBEIT MACHT FREI

興味深いが日本との比較は?

774 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:00:03 ID:3hqaBmGx0
代理店に馬脚を表させる活動を有志を集って行っていかないと駄目だよ。
2chに代理店批判を書き込みまくるのも手の一つだけど、それだけじゃ攻め手として弱い。
もっと「メディアが明らかに隠蔽している」という世論が沸き起こるくらいの悪事を掘り出してやらないと。

775 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:03:43 ID:SqPdv0fJ0
広告代理店ってどんな仕事してんの?
代理店通す必要ってあるの?

776 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:07:53 ID:nxtNGYYH0
>774
金で全部もみけしちゃう
芸団協にもっと踏み込んだ調査してもらうように頼むのがいいんじゃないかな
悪事なんてぼろぼろでてきそう

777 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:07:56 ID:q+qZKa6n0
代理店は仲介をします。
通さないとハブられて仕事が出来ない。

778 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:11:53 ID:mXN8udgq0
>>775
実質的な仕事は勿論、広告・宣伝の仲介なんだけど、
それよりも大きいのは、局や販売と癒着している為、先ずは代理店に企画書を通さないと、放映もDVDの販売も出来ない
放送・映像業界の入り口と出口・両方の窓口を握っている

779 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:12:39 ID:94beX9/9O
代アニの就職率があんなにもいいのはなぜ?

780 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:15:39 ID:5VY8Kwrw0
>>775
局に対し、コンスタントにスポンサーを集めるリスクヘッジをし、制作会社に局から
割り当てられた枠を提供し、時には制作費を調達する。
主な仕事は、CMを製作し、自分がとった枠で流すことで、スポンサーから料金を
徴収し、そのうちからTV局へ電波料、番組制作者へ制作費、CM制作会社へ
制作費を支払うという分配作業を行う。
そういう調整業者。

コネ入社というのは、大手スポンサーの重役子弟を受け入れることで、定期的な
大手スポンサーの広告出向を確実にするという手法。

手数料を搾取しすぎなのが大いに問題だが、TVや雑誌の現行システムでは
必要な仕事。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:16:29 ID:q+qZKa6n0
電通もそれなりに改善されたんだけどね。
昔はテレビ局との契約を全部口約束でやってたっていうから。
それを可能にしてたのは、双方の担当者の個人的信頼関係。
贈答や接待は朝飯前、家族ぐるみの付き合いで信頼をつくりあげる。
契約書がないから実際どれだけの金が動いてるかは広告屋とテレビ局だけが知っていた、

当然税金とるのにこれほどの不都合はなく、外圧もあって90年代半ば以降こういうのは無くなったとされる。

という大学の元電通マンの広告論の教授の受け売りw


裏を返せばそれを長年やるぐらいの権力があるって事なんだがね。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:17:44 ID:5VY8Kwrw0
>>779
たとえばうまい子が5社内定をとったら就職率500%とするって計算方法だからw
10人いて、一人が10社内定をとれば、就職率100%になるって寸法だよ。

783 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:20:03 ID:nxtNGYYH0
離職率が半端じゃない

784 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:35:24 ID:WYiNpmw90
>>769
日本じゃアニメーターっての「線が多くて綺麗な絵をかける人」になりつつあるからね。
ディズニーとかだと「絵に動きが付けられる人」のこと。

根本的に求められるスキルが違っています。
日本の場合は、同人誌描いてて多少うまけりゃできます。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:35:46 ID:5VY8Kwrw0
補足。
広告代理店は、局から枠を買い上げる形をとるので、もしスポンサーが集まらなかった場合、
代理店がその穴埋めをし、スポンサー料金を肩代わりしなければならない。
が、そうしたケースは少なく、「公共広告機構(AC)」の名前の元、NHKを含む局、新聞、
広告代理店(合計1356社)が埋まらなかった枠を肩代わりすることでリスクヘッジを
行っているので、実際に代理店のリスクはかなり低く、ACに保護されることで、とても
旨みがある商売となっている。

公共広告機構は、当初「関西公共広告機構」という名前で、1975年に現在の組織に変更。
つまり、部落差別とかの同和組織と同じもの。
広告の権限を一手に担うことで、現在のテレビや新聞、雑誌に圧力を加える力を得ている。

786 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:38:59 ID:q+qZKa6n0
同和とかくるとかなり胡散臭い組織になるなw

ところで電通(の前身?)は満鉄調査部の諜報員を戦後まとめて雇用したらしいが
諜報員と広告屋って関係ありそうで無さそうだな

787 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:52:17 ID:O71T4bak0
臭いな
ttp://page.freett.com/oissu/mirror/2003-10-19_bubuka_dentsu.html

788 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:54:38 ID:nxtNGYYH0
独占金市場とか適用できないの?

789 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:55:24 ID:5VY8Kwrw0
>>786
うさんくさいが、広告実績は300億円と国内最大の広告主。
(実際には、空いた枠をTV局が波料をとらない形にしたり、新聞や雑誌ではタダ稿と呼ばれる
出版社負担の枠として、料金が発生していないことが多いので、
「もし広告料が発生していたら」
の値段でしかないが、協賛金から空いた枠の穴埋めをしているケースも多々あり、メディアに
対して最も強い力を持っている。

同和団体が、TV局や雑誌にクレームを入れたときに、真摯に耳を傾けなければならないのは、
こうしたシステムがあるから。

790 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:41:58 ID:hn9kj3ij0
負け組み低所得層と未就職アニメファンは休日も元気だよなあ
ここにカキコしたって社会は変わらないから
まあ明日もここでがんばれよ

791 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:04:38 ID:ZvDzUI5K0
ガイナックスと韓国の関係
http://d.hatena.ne.jp/takeshito/20051105




792 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:15:36 ID:6+f1JMqq0
>>724
原画マンは2000人
動画マンは500人くらいかな?

793 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:20:03 ID:4JGOK33M0
そんな大変なのか。
俺は保険の営業でたぶん平均よりは上の年収だろうが、
仕事の内容は社会のダニ、寄生虫だと思ってる。
自分の仕事にプライドがモテるってのはうらやましいよ。
いつもいつも俺は社会の底辺だ、クズだと思いながら仕事をするのはキツい。

794 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:20:07 ID:6+f1JMqq0
>>792
国内のみでね

795 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:22:29 ID:ZvDzUI5K0
ガイナックスと韓国の関係
http://d.hatena.ne.jp/takeshito/20051105

796 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:36:52 ID:Fpuyrd4J0
>>793
じゃあ辞めろ!といって欲しいのか?

797 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:41:39 ID:Mo5zn9dl0
俺アニメータに転職した人間だけど
ここに書いてある事は理解できる人間って業界に殆ど居ないよ

798 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:59:34 ID:mXN8udgq0
>>797
そりゃ、企画書段階から係わっていないと、分からない罠
そして、企画書段階から係われば、一回で、この業界はおかしい、と気付く罠

799 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:00:41 ID:J8b9iJuh0
>>797
で、お前は理解したの?
それでもこの仕事続ける気なの?

800 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:02:27 ID:RtkmMCif0
アニメなど無くても殆どの人が一切困らんだろ。
音楽や映画、漫画はある程度は無いと詰まらないけどな。
というわけで、どうなろうと構わん。

801 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:08:33 ID:n+X1wl150
アニメーターは、アート・ギルドを作り、
ネットを通じて直接、消費者に作品を販売すべし!

自分達は何もせず、
中間搾取をしすぎるテレビ会社などは除外すべし!

自分達で新しい流通経路を開拓し、
道を開け〜!ガンガレ!


802 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:09:39 ID:2hXvbOdE0
>>800
こういう馬鹿がいるんだよな。世の中自分基準。

と釣られてみる。

803 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:14:24 ID:3hqaBmGx0
単発ID工作員現れたね。
これでID:Mo5zn9dl0の返事がなかったら、
工作員が頻繁に使っている可能性の極めて高い工作の一つが分かるね。

もしID:Mo5zn9dl0が現れても、IDを固定してる間はそのPCは繋ぎ替えができないから
他のIDの工作の頻度がもの凄く落ちるだろうね。

804 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:15:24 ID:aaa2cWMR0
いつまでやってんだ馬鹿キモオタどもが
そんなに金が欲しいならこんな所でなぜか日本批判してないでストでもやってろや、カスが

805 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:28 ID:nxtNGYYH0
>>800
そんなことないぞDVDの媒体を作ってる会社は大打撃だろ
グッズ販売声優の失業たぶんもっといっぱいある

806 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:29 ID:6ZYoKuQY0
で、電通ってないと困るのか?

807 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:55 ID:JCoExj9x0
>>800
そのうちそれが漫画に広がり、レベルの低いJPOPに広がり、ある程度以上のレベルの音楽や映画にも広がり・・
どこでそれが止まるか分からんが、そうやってなくなっていくかもという想像くらいはした方がいい。

あとどうなろうと構わんというのなら世の中の大半のWebサイトだってそうだ罠
2ちゃんも含めて

808 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:34 ID:nxtNGYYH0
>>806
ほんのちょび〜〜っとだけ困るけど
まあいなくてもいいやって感じ

809 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:06 ID:6ZYoKuQY0
>>808
じゃあ、なくしちゃおうぜ


810 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:17 ID:TyyeaSCF0
簡単だよ みんな井上俊之になればいいんだ

811 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:45 ID:nxtNGYYH0
でも強すぎてつぶせない

812 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:34:49 ID:5VY8Kwrw0
アメリカでは、ドキュメンタリーや素人参加型番組がどんどん増えていて、ここ数年で
俳優の需要が急速に減退し、ギルド(組合)が苦慮している現実がある。
文壇も、気がつけば漫画に押されてごく小さな業界になってしまった。
ラジオや映画はテレビにとって変わられ、限定したメディアになり、新聞は徐々に
インターネットへとシフトしつつあって、下げ止まることができない。

需要がなくなれば、どんな産業も衰退するl。

2ちゃんもアクセス数が減れば無くなっていくし、音楽も聴く人がいなくなれば衰退する。
音楽そのものはもちろん不滅だけれど、そのジャンルの音楽は衰退する。

アニメも、高齢化社会で、見る人が減るだろうから、就業者の問題以前にこれから
徐々に衰退していくだろうね。

813 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:35:44 ID:TyyeaSCF0
アニオタはおそらくじじいになってもアニオタだと思うよ

814 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:39:29 ID:5VY8Kwrw0
マジで?w

815 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:40:07 ID:n5ByZnEw0
好きな仕事にプライド持って頑張ってるけど
収入が少なくて、食うや食わずで・・・
という男性を養うのが私の夢です
年収1900万毒女ドリーマーのたわごとでした

816 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:40:53 ID:iKf1o8oM0
広告代理店擁護の書き込みは内容が惨いな、、反論にすらなってない。。



817 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:47:29 ID:TyyeaSCF0
>>815
無茶苦茶ネカマチックじゃないですか

818 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:16 ID:mXN8udgq0
正直な話し、市場規模および就業人数が減少するのは、むしろ、現場としては大歓迎
今は、TVシリーズだけで常に週に90本前後という需要過多で、どのセクションにおいても、まともな人材が不足しすぎてる
本数は、番組改編期には、その数が一時的に1.5倍くらいに増えるし、その上に、さらに劇場やOVA・海外との合作もある
原画だけで言っても、TVシリーズ1本300カット平均のうち、演出・作監が修正しなくてもいいようなカットは3割くらいしかない
残りの7割は、演出・作監が全部直してる、っていう作品がほとんどだと思う

エヴァ・もののけ・ポケモン以降、とにかく、本数が増えすぎた
巧い人はみんな、劇場やOVA・合作に流れちゃうし
これじゃ、TVシリーズなんて、垂れ流しの粗製濫造アニメが多くても仕方がない

人員にしろ、会社・スタジオにしろ、今の半分以下に減ってくれて構わない
巧い人、巧い人を拘束している会社・スタジオが生き残ってくれればいい

819 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:48 ID:p9cJWyd+0
下請けはつらいね〜というレベルを超越してるのがニントモカントモ

820 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:42 ID:TyyeaSCF0
誰も作監やりたがらないだろうなあ 今

821 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:53:48 ID:CziwLoco0
>で、電通ってないと困るのか?

電通社員がものすごく困ります。


822 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:56:22 ID:6ZYoKuQY0
>>821
それはいいよ、別に

823 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:26 ID:XkB+NlVc0
電通が無くても他の広告代理店がある。
広告代理店がなくなると、その機能をTV局やプロダクションが持つことになる。
コア事業への集中という観点からは時代に逆行。

824 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:02:15 ID:Qb/laEOz0
仕事にプライドというのはいいね。
誰でもなれる職業じゃないし。

絵をかけるっていいな…

825 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:08:21 ID:SEVwwQR90
人の絵を修正するばかりで、絵が痩せていきます。
原画描く方が楽しいです。

826 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:33:49 ID:tCFPoIjZ0
業界でトップクラスの腕の人達の年収はどれくらい?

827 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:49:51 ID:vSXKv4KJ0
>>826
1000万。
だけど、これは拘束されての話だから純粋に単価いくらだと失業する人も出てくるんじゃない?

828 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:11:33 ID:5NpeNYH80
最低賃金が法律で決まってるとか、社会保険って物が有る事すら知らないのが殆ど
既婚者は殆ど居ない
とりあえず一度してみたかったから今メーターしてるけど、結婚とかすれば難しいかも・・・
連れの娘の妹が結婚したので
いずれ自分の夢か彼女か選択迫られたらどうしよう・・・
フリーなら正社員の2倍稼がないといけないって今になってわかる

ちなみに以前はゲーム会社の社員

829 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:20:28 ID:fom8e62G0
>>826-827
1000万以上稼いでる人はいっぱいいるけどね。
特に、キャラデザインをやるクラスの人だと当たり前のようにそのくらい稼いでいる人は
いる。

やっかまれるから、表だって言わないのと、キャラデザイン=儲かるとかないから(キャラ
デザインやるけど赤貧の人もいっぱいいる)外からはどのくらい儲かってるかわかりにくい
ので、秘密にしてるだけ。
逆に、すごくうまくて人気があって、社内でみんなに「あの人はいっぱい貰っているだろう」
って人で、明細を机に置きっぱなしにしていて見られて、あまりの低所得に驚かれる人だって
いる。

たとえば、知ってる限りでも、人気アニメーターで、版権イラスト一枚50万って人と、一枚
50万って人がいるけど、そういうのは絶対に公にはしない。
普通は、版権って原画より少し高いだけで、そんな無茶な価格設定じゃないから。
でも、そういう人たちは、引きも切らない大人気で、いつも稼ぎ放題稼いでる。
監督でも、1クール1千万以下だと決して引き受けない人もいる。 もちろんいつも大人気。

儲かってないアニメーターのやっかみって、呪いと言ってもいいくらい激しくドス黒い
から、儲かってる人は円滑に仕事をするために無用な軋轢を避けてるんだよ。

830 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:22:48 ID:puonAmqY0
原画マンの夫婦知ってるけど、彼らも子供まで作る余裕は無いみたい。
結婚するなら共働き、子供無し、が条件じゃないと無理な人がほとんどだよね。と言うかその前に自分自身すら養う事が出来るか出来ないかの瀬戸際なんだから。
ほんとこんなの「仕事」とは言えない。とんでもない。

あと、このスレsage無い方が良いと思う。

831 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:42:07 ID:fom8e62G0
>>830
むしろ、子供作ったり家を買った人のほうが、変に作品内容で趣味的な選り好みとかを
しなくなって、職人的にいい仕事をして、安定して稼ぐようになるけどね。
それが、クリエイターとして幸せかはともかく、守るものを定めて、覚悟を決めると
ちゃんと稼ぐようになるよ。

832 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:55:24 ID:5NpeNYH80
>831
そうは言ってもこの春赤ん坊と奥さん残して死んだ作監さんの事を思うとなぁ・・・
あの時手一杯で手伝えなかった事は一生の悔いだよ

833 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:14:52 ID:fom8e62G0
>>832
和田さんか。 ご冥福をお祈りします・・・

834 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:16:11 ID:iPUDQ9B00
>>832
残った人に出来ることは彼の穴を埋めて余りある存在になることだけですなあ…

835 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:26:58 ID:nufT7AUB0
>>829
いっぱいはいないだろw
そして付け加えるなら長者番付に乗る人もまずいないのでは?




まあ稼いでる人はいいんだよ別に。
それに見合う仕事さえしているなら、むしろ目標として存在してる方が良いだろう。

これの問題は簡単いえば収入のヒエラルキー。
収入分布が △ や ◇ ならそれ程問題も無く、また問題化されなかっただろう。
ところがこの業界は 凸 のような状態で更に半分から下が年収100万レベル
という事が問題な訳だ。

836 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:31:44 ID:nufT7AUB0
>>835の部分を補足するなら

現実的には 凸 ってより ⊥ の状態だなw

裾野だけが果てしなく広くてその上が針のように細い状態。


タクシーとかも問題になってたけどこれは ◇ のような状態で
中央の出ている部分が300万って所だっけな。
バブルの時そこが700万だったから不満が出ているってだけだな。

837 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:35:19 ID:VqOV+Ohd0
ゾイド脚本家の語る韓国の実態
ttp://www.geocities.jp/bqaga/kai/ani07.html
>韓国の技術レベルは、80年代前半から中頃にかけては、まだまだ黎明期にあって、
>それはもう、白紙で出す0点より、とりあえず名前だけは書いておこうってレベル。

>あちらの国では、日本は、悪の権化で、すべての日本文化は、韓国に悪影響を与えると
>固く信じている方々が、多くいらっしゃいました。
>ですから、日本製のマンガ、アニメはおろか、一般映画、音楽とかの類など、
>まったくもってけしクリからんと云った状況で、一切の正規輸入を認めてはいませんでした。

>なんてこともあって、韓国国内で仕事をするアニメーターたちは、
>自分たちの描いた物が、どういう作品になるのか、終わってしまえば
>もう二度と見る機会に恵まれませんでした。

>したがって、なにをどう描けば、その結果がどうなるか、全く分らないという、
>考えてみれば信じられない仕事のやり方をしていました。


838 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:36:53 ID:XW28SSTj0
人の絵を修正してなぞるだけだし、背景なんてメーターはやる必要ないし(最悪エロゲーの背景使い回しとかな)、メカとか面倒なもんは3Dに丸投げになってるし


839 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:41:27 ID:aCBqvk5X0
なんだ、稼いでる奴は稼いでんじゃん
結局ここは負け組みの憩いの場だな

840 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:51:32 ID:iPUDQ9B00
>>838-839
つまんね


841 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:01:07 ID:hoBC68mf0
>>838
何も知らないのに素人がデカイ口叩くよな。どこから得た知識だ?
修正してなぞるだけなわけねえ。自分で描くし。
背景もアニメーターが描いてるんだよ。塗ってないだけ。
3D使う理由は面倒だったり優れてるからじゃなくて金の問題。

842 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:05:19 ID:aCBqvk5X0
相変わらず無能な社会低辺層が2Chでデカイ無駄口叩いてるだけだからねえ
文句があるなら自分で起業しろよ

843 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:06:28 ID:XW28SSTj0
何が素人だよ
OVAや劇場ならともかく、周一アニメの下っ端メーターはまさにそういうものじゃないか、深夜ウニメとなると倍率ドンじゃねえか
立体把握能力なんて必要とされて無いし無い奴がうじゃうじゃいるんだよ
とりあえず数こなすだけで質なんて全く省みてねーじゃねーかよ
面倒=金かかるなんて同意義じゃねえかよ

844 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:17:04 ID:WIJXt1cu0
>>682
ガドガードの脚本家は普通にハガレンとかやってるので当然御咎め無し。
ていうか、ポケモン事件起こした演出の人だって全然お咎め無かったし、
現場の人が処分されるなんて事あるんだろうか?

>>729
アニメは漫画と違って作品を作る為には何億もの投資をしなければならないので、
つまらないからといって漫画みたいに軽々と打ち切りにしたら膨大の赤字が残るだけ。
次に予定している作品だって準備期間を勝手に縮められたら困るし。
漫画と同じという訳にはいかない。ただ、脚本ぐらいはきちんと練るべきだと思うが。

>>753
スキルが無くてもなれる事はなれると思う。ただ、食えないから淘汰される可能性は高い。
そういう意味ではある意味真っ当なシステム。
問題は上手い人まで淘汰されるほど厳しい環境だって事だが。

845 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:23:18 ID:8gDf0/MM0
過酷な労働と低賃金で原画動画が三文字の国に外注になり
作画崩壊を起こしているアニメのどれほど多いことか

846 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:34:27 ID:WIJXt1cu0
>>779
ジブリとか大手就職に固執しなければ、アニメーターになるのはそれほど難しい事じゃない。
問題はそれを職業にして続けるのが難しいって事。

>>784
日本も上手い人だと言われるのは動きが付けられる人。
綺麗な絵をかくだけの人なんてアニメーターとしてはあまり使えない。

>>810
あんな凄いアニメーター他にいるかよw

>>820
本当に上手い人はTVシリーズの作監なんて殆どやってくれない。

>>826
TVシリーズなら佐々門氏辺りだろうか?w
月に一回ペースで一人原画やってるし。

847 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:36:27 ID:puonAmqY0
>>841
低能な煽りにいちいち反応すんなって、疲れるだけだから(;´Д`)
変な工作員ぽいのが言ってる事がメチャなのは絵を描く人間じゃなくても分かる


848 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:43:08 ID:WIJXt1cu0
>>838
修正と一口に言っても、上手い原画なら顔のパーツを直すぐらいで済むかもしれないが、
ダメ原画はリテークを出しても無駄だから、作監が実質全部描き直す事もよくあるらしい。
自分が原画描いた方が儲かると愚痴ってる人もいるくらい。
そんな原画が多くを占めるTVシリーズの作監をやりたがる人が少ないのはそういう理由。

849 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:47:38 ID:MVyEyiqt0
国のバカな御えらいさん達は、公務員や
特殊法人などばかりに税金で集めた金回すから
こういった民間の技術者たちにしわ寄せが来るんだよ、
いくら公務員や、特殊法人やらが子会社作って天下りしても
爺になったら実質金なんて使わんだろうが!!あんたらだけが
設けたって国が成り立たんのだよ!!民間にも金回せ!そうしないと
民間の公務員でないわれわれはこれから一切年貢納めてやらんぞ!!
国が崩壊してもいいのか!!!!

850 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:49:36 ID:mdRI+smn0
とりあえず電通ブッ潰せばいいんだな?

851 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:50:21 ID:7KWDMBIj0
アニメーターは絵柄なんて自由自在、というのは
大いなる勘違い。

最近のアニメは作画監督が
キャラ絵(特に顔)をなおして印象を統一してるし、何より、
他人様が仕立ててくださった絵柄で
他人様がデザインしてくださったキャラクターを動せるからと言って
自分で魅力的な画風やデザインが出来る訳じゃない。
あと、マンガとアニメの原動画はまったく勝手が違うしね。
原画なんて単なるラフだしね。

アニメーターが同人屋ってバカ売れる、なんて妄想っていうか
過剰評価もいいところ。

中には魅力的な画風で、魅力的なキャラを
自ら創造出来るアニメーターもいるけどね。

852 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:51:47 ID:yInYF5rN0
>>850
うん

853 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:57:41 ID:MVyEyiqt0
特殊法人やら国家公務員やらの我々の血税吸い上げて
我々を自殺や孤独死に追いやってる、金かかえて墓まで
持っていくような小心者の変態ども皆ぶっぶすべきだよ。

854 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:58:16 ID:tCFPoIjZ0
いやーアニメってほんといいもんですね。
http://www.dentsu.co.jp/vision/index.html

855 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:00:01 ID:0C4QiwQ70
>>850
無理だから。買ったほうが早い。これも無理だがw

>>853
あいつらはキチガイ!金の亡者!頭の中はカネ!カネ!カネ!
頭の中も心の中もカネ!カネ!カネ!カネニうづもれて、死ねばいいのになw

856 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:06:20 ID:i/HP4k7C0
アニータに見えてしまった・・・半年ROMってくる、、、orz

857 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:23:49 ID:Z3CBXRGD0
>>854
>「幸せを創る」とは電通グループが専門とするコミュニケーションの力でクライアントとメディア・コンテンツの事業の成功や生活者の豊かな暮らしに貢献し、
>この三者に「幸せ」をもたらすことです。
>社長挨拶・代表取締役社長・俣木盾夫

社長さん、アニメの現場にいる人間は、事業は成功しているはずなのに、一向に生活が豊かになりませんぜ

858 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:25:12 ID:4sWRpNN50
>>818
どっかのプロ野球で、1リーグ構想を立てた方の理論みたいですなぁ…。
確かに業界人員縮小して少数精鋭にすれば、今時点では一気にクオリティは上がるだろうし、其処にいる人たちの待遇も良くなるかもしれないすね。
でも其処まで間口が狭いと、その今いる「巧い」人たちがリタイアする頃には、新しい芽は殆んど育っていない気がするなぁ…。
それに、作品制作がそれこそ失敗の出来ない状況になるだろうから、今以上に偏った状況になる気もする。

自分的には「間口は広く、しかし上に行くのは狭き門」という形になって欲しいですね。
入りたてで使えるかどうかが判らない1〜2年はまぁ100万くらいでも構わないけど(同時にバイト出切れば尚良いが…)、3年くらい残っていてかつ使えるレベルと判断されたら300万くらい貰える…となってくれたら頑張れるんだけどね…。
それで使えない、ダメというなら諦めもつくし。
あとはインターンシップの整備もして欲しいけど、世兄見てるとこの国では悪用されかねないから無理そうか…。

自分は動画・月400平均しか上げられなかったから、今の基準ではやめて仕方が無いと思うけど(体弱くて月1/3休んでたけど…)、一生この賃金かと思うと不安で仕方が無かったなぁ…。
また、巧くなりたいという思いはそれなりに強かったから、徹夜明けで朝方机で仮眠とっていても、夢にまで自分の動画が落ちたとか言う光景が出てきて、汗びっしょりで飛び起きたり…休みの日含めても気の休まる時間は無かったなぁ…。

それに、先輩の描けている人が貰えていない、或は特に動画チェッカーさんが休めないというのが、心底悔しかった。
逆に手抜きでも早いヤツは稼ぎをヘラヘラ自慢していたし…。

本当は、400くらいで12〜15万前後稼げる単価設定だと、それなりにゆとりもって作業できると思うんだけどね。
ただでさえ精神力の消耗する仕事なのだから、せめて余計なストレスを少しでも取り除く環境作りを経営側にはして欲しいです(TT)

少なくとも、モチベーションの高い新人アニメーターのそれを削ぎ落とす環境ではなくて、頑張れば実入りがあると思わせる…そういう業界にして欲しいですよ。

859 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:38:46 ID:nufT7AUB0
>>857

いやどう見ても電通の言う「豊かな暮らしに貢献」する三者って
 
 TV局や放送側(放送してウマー)、 ←メディアコンテンツ
 スポンサー(宣伝できて商品売れてウマー)、 ←クライアント
 電通自身(中間搾取できてウマー)。

 (コンシューマーは商品買う人=ここでいう視聴者や商品を買う客)

でしょうw
電通にとっては金を出すスポンサー=クライアント、コンテンツの成功=放映ですよ。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:39:50 ID:WpBfq6DM0
>>859
そういうこった。


広告代理店は本当クズだぜ
( ゚д゚)、ペッ

861 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:44:05 ID:1U8Td+2P0
同人誌描いてるヒマあったらまともな仕事しろよ糞アニメーターども

862 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:44:06 ID:nufT7AUB0
まあ付け加えてしまうと>>854は一応嘘は書いていない。

少なくともその文の中には
「作る側(=クリエイター)」の成功や生活者の豊かな暮らしに貢献
とは一言たりも書いていないのだからw



863 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:13:03 ID:xhCdp4Pp0
アニメーターがなんで、あんな利益にならないことを必死でやるのか。
これについて、考えたんだ。
それはまず、アニメが好きだからだろ?
アニメが好きな理由は、、、。理由は・・・。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:50:55 ID:Z3CBXRGD0
>>863
巧いアニメーターほど「アニメーションそのものが好きだから」とか「二次元の絵を三次元的に動かすことが好きだから」とか、答えるだろうね
幼少時にディズニー・クラシックやフライシャーやポール・グリモーやツェハノフスキーなどの欧米のアニメを観てショックを受けた、って言う人は多いよ
そういう人は、大人になってからも、そういうアニメに憧れるもんだからね

865 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:27:54 ID:4sWRpNN50
利益=人の全てじゃないでしょう

866 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:35:57 ID:bbwg5hli0
漫画家の助手とか、アニメーターや、中小のゲーム会社の従業員とかは、
先見の目はもっていない。 給料が毎月0円でも働く人たち。 

ただ絵を楽しんで描きたい満足なものが出来ればいいと考えているので利益は考えない。
安定した人生を歩みたいなら10代の頃から公務員の受験勉強をしてればいいんだから。


867 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:39:43 ID:PKOCcA/90

25 名無しさん@6周年 New! 2005/11/03(木) 02:54:58 ID:uWGfoSKO0
今の日本の製造業では実際に仕事をする人からどれだけ
搾取出来るかで利益が決まるようなもんだからな。

昔の様に大企業が潤えば波及効果で下請けにも恩恵が
得られるなんてノリで未だに大企業を窓口に資金が集中
されるけど、実際は大企業だけが思いっきり中抜きして
ボロ儲けするだけ。

ツケを被るのは丸投げ作業を行う末端下請けとエンドユーザー。


868 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:34:25 ID:4sWRpNN50
で、下の人間が消滅すれば、自動的に搾取側も崩壊する訳だ。
未来ないねぇ、日本には。

869 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:39:14 ID:DIU5DOlo0
自分の友人が3DCG製作でアニメ会社に通っているのだが
自分と普通のアニメーターの人との給料比べると
かわいそうになるといっていたなぁ。
ただ最近は3DCGも人が多すぎて微妙らしいが。

870 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:59:21 ID:rp/Mv4cg0
>>868
広告代理店は、搾取のせいで一つや二つ業界が潰れても他に荒らす畑を探すだけ。
そこが最悪にタチの悪い所。
今のまま放置したら生態系を喰らい尽くすまで代理店だけが生き残る。

871 :運ちゃん:2005/11/07(月) 09:18:18 ID:Wj+HGs8D0
半分冗談半分本気で、

「士農工商え○ひ○ん、プログラマ、アニメータ、運ちゃん」ってゆってるんだが、

適切に修正してくれorz


872 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:36:10 ID:4sWRpNN50
イヤ、日本では長らく「最下層」として扱われてきた(勿論、実際の価値が、ではないよ)アニメに手を出した時点で、其処が潰れた先に新たな「美味い」畑など皆無に等しいと思うよ。
あったとしても小さなパイを多くの大手企業で争って、一瞬のうちに食いつぶすだけだろうね。

こう書くと、「国内が潰れたら中韓に目を向ければいい」と書かれるだろうけど、日本が潰れるころには緒アジア各国は自力をつけているだろうから、戦争で嫌な思いをさせられた日本如きに貴重な労働力や新たなコンテンツは回さんだろうね。
まぁ、回ってくるとしても、それこそ言葉どおりの「使えない」コンテンツや人材ばかりだと思うよ。

873 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 09:37:20 ID:wo9Jk/mV0
>>734
顔の見えない日本人そのもの。

874 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:39:57 ID:fom8e62G0
>>871
思想的に、広告代理店とそれを取り巻く搾取構造を批判するんだとしたら、
伏せ字の○を含めて、差別する自由を認めるといいよw

875 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 09:40:38 ID:wo9Jk/mV0
サッカーで日本人がなめられてるのはこういう広告代理店絡みの案件が多すぎるだけだろうな。
搾取されても文句言わないからなめられてる。

876 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:09:59 ID:BBhiLnPv0
DVDとか糞高いのに利益ないん?

877 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:23:37 ID:QK65pn+M0
絵がうまいってスキルだけでは食っていけないってことね
よかった、絵がヘタで。

878 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:15:37 ID:lee627q70
>>876
アニメの数が多過ぎてDVDが殆ど売れてない作品もあるという噂。
採算ラインはあれだけ高くても1万本ぐらいらしい。
まあ、例えDVDがバカ売れしたとしても末端まで金は回らないけどなorz

879 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:25:29 ID:67YprFmg0
>>876
アニメーターには金が回ってこないよ
>>877
上手い人なら喰えるよ 上手くて早ければ

880 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:01:22 ID:XW28SSTj0
そんなに儲けたきゃ同人即売会でエロアニメでも作って売ってろ
建前上は描けるんだろwww実際は原画すら描けない奴ばっかwww

881 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:16:09 ID:unJM2qVf0
>>876
中古でも結構な値段だからな。外国なら新品が買えるほどの値段。

>>878
アニメ業界には「選択と集中」という発想が無いのかな。

882 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:23:13 ID:jid60bSD0
スポンサーが広告代理店とは別に製作会社に金を直接出せば良いじゃない

883 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:24:45 ID:67YprFmg0
製作委員会に制作会社が噛むとかあるよな
京都アニメーションとか まあ資本が必要なわけだけど

884 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:40:50 ID:MhrxCkXP0
>>881
代理店は本数が多ければ多いほど儲かるのでそんな事知ったこっちゃないだろうな。
テレビ局にしても同じ。
DVDを出す製作会社辺りはあまり乱造したくないと思ってるかもしれないが、
出資して小金儲けを企んでる会社はやはりそんな事はどうでもいいだろうな。

>>883
AIRと自社オリジナルのMUNTOぐらいだけどな>京アニ
サンライズとかトムスみたいな大手以外で、製作に名前を連ねてる会社って殆ど無い。
資本金1000万程度の貧乏会社が多いからしょうがないんだけど。

885 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:01:41 ID:cQCtlvrH0
エロチャットで個人情報流出
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erolive/1131339056/

886 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:10:00 ID:tuCS8qnt0
>>875
欧州のサッカー大会の運営は全部電通の子会社が仕切っているからな・・・
アニメや大手マスコミの広告枠と同じ、マル投げによる総抱え込み・・・

まあ子会社や下請が苦労するだけなんだけどね(w

887 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:36:14 ID:yInYF5rN0
要するに電通が存在することで、百害あって一利なし、ってことじゃねえか

888 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:24:44 ID:2HzdmERvO
>>887
あぁ、そんなにハッキリ言っちゃうとまたうるさい工作員が湧いてくるって…

889 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:56:35 ID:aK88dfmI0
社会を理解できない低学歴が国の予算をアニメ産業に回せとかほざいてるが
それだけは絶対有り得ないからwww

おまえらは自分の選択した斜陽のアニメ産業でせいぜい頑張ってろよ

890 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:01:28 ID:5NpeNYH80
>886
ホワイトバンドもたいな所か・・・
サッカー選手みたいに代えの効かないカネずるならそこそこ金出すのだろうけど

891 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:03:15 ID:yItGgPPa0
予算を回すとダニも寄ってくるから
アニメの製作に必要なものに対する控除とかどうだろ


892 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:09:56 ID:yInYF5rN0
要するに、アニメが云々ぬかしても
日本にとって、電通の存在ってのは、百害あって一利なしなわけだろ

893 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:58:23 ID:kmdWff6+0
でも、数百億単位のイベント系のプロジェクトをまとめあげられるのなんて、
電通くらいしか日本には無いぞ。



894 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:02:53 ID:yInYF5rN0
じゃあ、数百億単位のイベント系のプロジェクト、だけまとめてろよ

……ていうか、それまとめる必要あるの?

895 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 17:22:52 ID:wo9Jk/mV0
テレビ枠棄てiTMSにいでよというところ。
若年層には動画ポッドキャスティングで無料配信するものを用意すれば次世代も育つ。
広告代理店排除なら今のところこれしかない。

896 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:29:46 ID:23p5mmXA0
  おちんこ ビュッ!ビュッ!ビュッ!
\____ __________/
        V
         -=-::.
  /       \:\  ゲキョ、ゲキョ!、
  .| ちんちん犬作 ミ:::| ハァハァ・・・         巛
 ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/         ___|  |
.  ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ        / ___丿   
  |ヽ二/  \二/  ∂        /  /
. /.  ハ - −ハ   |_/      /  /
 |  ヽ/__\_ノ  / | ___/  /  
 \、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / /  |     /
.   \ilヽ::::ノ丿_ /_/   |  ∈3ノ =ミ  ∬ ∬ 
   / しw/ノ__  __ |   丿   ミ  ノ)
   (_ ∪ __| ミ   /  / ブリュッ  (;:.:.__)
               (    ̄ ̄\   (;;:::.:.__::;)
                 ̄ ̄ ̄\_彡 (;;:_:.__゚.:.:⌒)

897 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 17:40:33 ID:wo9Jk/mV0
金儲けられるからステイタスがあるわけじゃなく良い社会に尽力できるからステイタスはある。
それを履き違え過ぎた。

898 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:49:08 ID:eA3awee40
>>884
JCは3年ぐらい前からよく製作もやってるけど大手?

899 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:07:01 ID:XrhRB4MR0
広告代理店を擁護してる書き込みの内容が惨いな
・アニメなんて底辺だろ、、、          (反論になってないし、こんな発言してて人として恥ずかしくないのかな。。)
・電通がいなくなっても別の企業が搾取するだけだよ(少なくとも、現状のような法外な搾取構造は無くなります)
・すべては公務員のせいだ!!          (もうめちゃくちゃ・・・)

電通はよくここまで、こんな古臭い昭和構造を残せたもんだな。。。
誰が見ても駄目だと言うよ、この利権構造を見たら。。。

トヨタとか他の親会社は、いっしょうけんめい営業してちゃんと稼いできて、
子会社にきちんと利益を分配してるからね。何もしてない問屋企業の電通とは違う


900 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:07:38 ID:DTcS1/710
 「県警本部の記者クラブは大部屋なので、他社の記者10人ぐらいが
集まる中で怒鳴られることもあった。笠松記者が『警察が教えてくれない』
と報告したら、先輩記者は『それを調べてくるのがお前の仕事だろ』と罵声
(ばせい)を浴びせることも。その間、彼は直立不動で目に涙を浮かべなが
ら、再取材に走り出すこともありました」(地元記者)


901 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:15:01 ID:rp/Mv4cg0
工作員は論破されきって単発IDで出てくるぐらいしか出来なくなってるな。
普段はIDを出さなくてもいい工作のやりやすい板でも根城にしていて、
IDを出し続けなければならない状況では持たないわけだな。
全く卑怯な奴らだ。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:19:50 ID:eRLZBwMh0
一日平均10時間を「なんだ別に大したことないじゃん」と思えてしまう・・・・

903 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:25:48 ID:CRBGkEN70
手塚みたいに設けてる漫画家は自分で会社起こそうとしないのかね?

904 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:48:24 ID:ji4b22Kh0
もうけてる漫画家は会社持ってるよ
あと国の金をアニメに回せって言ってる人は少ないと思うが このスレでも

905 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:57:15 ID:7RWqnDl20
マジレスすると、どこの業界でも下請けは酷い待遇だと思うんだが。
トヨタだってどこだって同じ。トヨタの下請けのブルーカラーなら、
退職まで勤め上げて年収500万くらいだったか。
世間一般で言われてるイメージからは程遠い。

まあそれでも>>1ほどではないが。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 18:58:22 ID:2HzdmERvO
このスレも900越えたけどまた次スレ立てるのかな?
上で言われてるようにID出るし、世間の目も多いここでこの問題上げ続けて行きたいと思ってるんだけど。

907 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:02:09 ID:7RWqnDl20
この中にアニメータの方がいたら教えて欲しいんだが、
どうして>>1みたいな待遇なのに転職しないんだ?
職人芸に誇りを持つ日本人気質が裏目に出てるんだろうか。

908 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:04:56 ID:X+XHukLj0
こういうものは流行らないと儲からない。
で、制作だけではなかなか流行を作れないから
広告代理店は必要かもしれん。

909 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:05:03 ID:ji4b22Kh0
アニメーターは最初の一年で9割やめるって聞いたが

910 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:07:02 ID:pWrca+cW0
「反論になってない」とか「論破(笑」だとかホンマ必死やな。

無能なお前らが勝手に困ってるだけで、
うちら世間の傍観者は反論せんでも困らへんわwww

お前らは世間に見下されるためにここにカキコしとるんやでwwwww
こいつはおもろいw

こんなクソ化した産業アニメヲタク以外世間で誰が支持するねん。

911 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 19:13:08 ID:wo9Jk/mV0
>>910
電通社員

912 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:13:47 ID:ji4b22Kh0
そんな吉本の売れない芸人みたいな口調でカキコしてる人にレスしても無駄ですよ

913 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:13:54 ID:7RWqnDl20
>制作だけではなかなか流行を作れないから広告代理店は必要
それは理由の一つとしてありそうですね。
需要を作るのは代理店、モノを作るのは制作。

というか、アニメは視聴率単位の製作費が高く、コストパフォーマンスが極めて悪いと聞いたことがあるんだが。
(薄給だけど自分にとって楽しい、なぜなら自身がオタクだから)という理由でこの業界にとどまり続けるアニメータがいないと、
「千と千尋」などの大作以外は、市場原理ベースなら淘汰されるべき存在なのかも。とふと思った。

914 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:19:09 ID:hNBD1aan0
>>913
グッズ販売の儲けが大きい夜7時台のジャンプ原作アニメなんかは十分なコストパフォーマンスだと思うよ。
深夜の乱造アニメは本当に人材の無駄遣いだけど

915 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:19:42 ID:ji4b22Kh0
オタクと言うよりも 絵を動かせる仕事ってアニメーターくらいだからな 
あとテレビアニメが消滅すると超大作も成り立たなくなると思うが

916 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:21:17 ID:XrhRB4MR0
>>913
だからこのスレでも、ずっとその主張がされてるでしょ・・・
広告代理店が、満足に需要をとってこないくせに、不当に搾取してるから問題なんでしょ。。。

難しいん難しいという前に、具体的な戦略を元にとにかく行動しろ。
こんなところまで書きこみしにくるな。。。

海外でタダ同然の日本コンテンツ。中には、日本アニメじゃないこれは自作だと言ってる国もあるそうだ・・・
何やってんのあんたらは・・・こんな所に書き込みしてる暇あるなら、もっと営業してこいや・・


917 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:21:40 ID:SEVwwQR90
韓国人でもできる仕事だからw

918 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:25:45 ID:L2dDJIDr0
【社会】「関西援交」の出演少女28人の身元判明 「うちの子を撮って」と娘を売った母親も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131122859/l50

アニメの事なんて話してる暇は無い!!!
世の中にはもっとかわいそうな子供達がいっぱいいます!!

919 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:26:18 ID:7RWqnDl20
>>914
へえ、ちゃんと儲かってるんだ。
そういや、俺の知ってるガキもワンピースは観てたな。
>>915
>テレビアニメが消滅すると超大作も成り立たなくなる
タコ部屋で技術を養う→「千と千尋」とかを作ってる会社に移籍
ってこと?それとも別の理由?
>>916
別に工作員などではないが、「不当な搾取」ってどういう意味?
純粋に興味があるんでマジレス希望。

920 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:28:48 ID:pWrca+cW0
それにしてもプライド8割ってのはデータとして間違いなさそうやな。
無能ほど無駄にプライドが高いいうからな。

何でかわかるか? 無能w

頭の悪いヲタクは、どの選択肢を取ったら自分にベターかわからへんから
無駄なことに拘って時間と労力をつぎ込むって事やでwww

>>916
文句があるなら広告代理店入社して営業してこいやw 無理やろw

921 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:30:55 ID:iPUDQ9B00
工作員って電通社員じゃないよな。
種馬は遊ぶのに忙しいし馬車馬は仕事で忙しいし
どの道給料は良いし利権構造は鉄壁だからいちいち労力を割くとは思えない。
たまになら書き込むかもしれないけど。
それとも社内で干されてる奴にはこういう嫌がらせみたいな仕事させてるのかな。

922 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 19:32:32 ID:wo9Jk/mV0
別にゴタクいらん。
>>896-897
↑間にはさんでるのは侘びしいけど。

どう喝にはどう喝で応えるべき。

923 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:34:09 ID:XrhRB4MR0
売り上げの取り分の話を聞いたことがあります、具体的な数値ではないですが。
広告代理店とキー局で20、、制作5。。。。(あとは関連会社に15くらい)
確かこんな感じだったはずです。

正直言ってありえない数値でした。問屋企業がそんな利益をぼったくっていいわけありません
今のご時世、問屋系企業の経営スタイルは合理性が第一なのに

924 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:35:05 ID:r9fexFsD0
>広告代理店が、満足に需要をとってこないくせに、不当に搾取してるから問題なんでしょ。。。

広告代理店は、ピンはねしているから、利益は一定確保だものな・・・関連グッズ等は当れば尚良いみたいな感じ

代理店サイド企画書は酷いらしいからね〜

925 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:36:14 ID:XrhRB4MR0
日本のアニメコンテンツは、海外でも非常に影響力が高くなってると聞きます。
関連グッズも含めて確実に儲かる商売。。。なのに配信系企業があれでは・・・

926 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 19:37:47 ID:wo9Jk/mV0
>>921
テレビ局員、レコード会社社員もいるだろう。
今までやってきたビジネスモデルは死守したいし。

>>922>>895抜けてた

927 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:37:58 ID:7RWqnDl20
>海外でも非常に影響力が高くなってると聞きます。
>関連グッズも含めて確実に儲かる
前から疑問に思ってたんだが、日本で製作されたコンテンツでも
日本での販売価格の方が圧倒的に高いよね。
あれはなぜなんだ?

928 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:41:10 ID:7RWqnDl20
>>926
マジレスすると電通の利権=電波の利権でもあるんで、
メディアに電波の独占権を保証してる政治家・官僚まで切り込まないと、
彼らのビジネスモデルはたぶん崩せないよ。

929 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:41:41 ID:iPUDQ9B00
知ってる元広告屋さんも、現場はあまりにもかわいそうだから
少なくとも儲かった場合は利益還元するシステムをつくるべきだと言ってたな。
最近はコンテンツのマルチ展開は当たり前になったし。
今までも儲からなかった場合は「儲からなかったねー」でお互い済んでたけど
儲かっても上が総取りでさすがにこれはおかしいと。

930 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/11/07(月) 19:41:58 ID:PhuHcsZc0
>>907
アニメーターじゃないんだが、時給が実質200円きっている今の仕事をやめる気にはなれん。
今の仕事をやめたら死んだ気分になりそうだ。






まぁ、今の仕事をやめたら履歴書に
住所:○○公園
と書く可能性があるというのもやめられない理由の一つなんだが。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:45:00 ID:+9eUC1Ej0
代わりのオタクはいくらでもいるんだよ。
イヤならやめろクズ。

っていう感じなのかな?

932 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:45:45 ID:7RWqnDl20
>>930
う〜〜〜〜ん……。

研修医?

933 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:53:06 ID:XW28SSTj0
電通が悪い電通が悪いとか言いつつもそ代替を起こす気すらないのが奴隷メーター

934 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:55:47 ID:r9fexFsD0
>>920
先生!わかってますヽ(・∀・)ノ
【調査】日本、会社への忠誠心は世界最低水準…4人に1人が「まったくない」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116000946/

98 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/13 20:24 ID:pAnmONcO
俺が成果主義で性交した理由。

1.上司の弱点握る
2.同僚のミスは徹底的にアピール
3.とりあえず出来る限りの会議に出席して、適当に発言、存在をアピール
4.仕事はどうでもいいが、自己評価シートにはしっかり時間をかけて作成する。

そんくらいかな。

102 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/13 20:29 ID:zJqPevs5
>>98
それじゃあ全然駄目だ。
「自分のミスを人に押しつける。」 これが欠落してる。

112 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/13 20:48 ID:sL66vXL6
>>102
「他人の成果を横取りする。」も欠落してる。

935 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:56:40 ID:90qKde3O0
>>925
ドラゴンボールやNARUTOは海外でも大人気だよー
アニメーターは尊敬の的。
お金のために働いているんじゃないって所が若者の心を掴んだみたい。

936 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:56:55 ID:ji4b22Kh0
ところが代わりは居ないんだなこれが

937 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 19:59:27 ID:hQ04mPjN0
>>935
人気はともかく作ってるアニメーターが尊敬されてんの?海外で?

938 :919:2005/11/07(月) 20:00:41 ID:7RWqnDl20
>>934
終身雇用ERAにおいては、従業員にとって、
会社に忠誠を持つことはうまみがあったが、
今はもう無い。
合理的な選択だ。

>>936
もったいぶらずに教えてください。

939 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 20:00:46 ID:wo9Jk/mV0
>>928
最後アジアに拠点移して制作会社作ってiTMSで逆輸入という状態になって
政治家広告代理店以下が規制で対抗してきた時にこの問題を社会がやっととりあげるという流れになればいい。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:02:10 ID:fom8e62G0
>>924
海外にしたって、海外のブローカーは数社しかなくて、ある程度談合して「次は、××さんで」とか
回しつつ(どうしても欲しいタイトルはそれなりに奪い合うが・・・)、安く買いたたいているから、
費用対効果として日本のアニメはいいって言われてるだけだよ。
安いから、よく放映される=子供の目によくつくので、馴染む。

海外でいい評価であっても、イコールで国内に利益が来るわけじゃなくて、ブローカーのヨット
維持費やゴルフ代になってるw

941 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/11/07(月) 20:03:52 ID:PhuHcsZc0
>>932
こういうの

( ´・∞・`)
(つ〆 と) 
| ̄ ̄ ̄ ̄|
|えひめ産|
|____|



942 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:05:00 ID:2HzdmERvO
>>937
人気の作品の制作者が尊敬されるのはフツーの事だろ…。
日本がおかしいんだよ。アニメは沢山見られてるのに、それを作ってる人達へ意識がまわらないってのは。
いかに今までアニメーターが蔑ろにされてきたかがここでも分かるよな。スタッフロールに名前がちっこく乗るくらいで全然目立たないし。

943 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 20:06:17 ID:wo9Jk/mV0
>>940
結局海外でも利益を末端のアニメーターまで還元するには仲介業者経由じゃダメという事では。
海外で制作会社作ってiTMSで売ってる方がケーブル局等に売ってるよりいい。

944 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:07:46 ID:RpbjCoyM0
>>942
じゃ海外でDBZやNARUTOのアニメーターの紹介が大々的になされてるってこと?

945 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:09:31 ID:7RWqnDl20
>>941
ゴーストライター屋さん?

946 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:11:10 ID:fom8e62G0
>>943
各国向けに倫理対応して、編集しなおしや台詞直しなどの対応が日本国内だとできない。
放送倫理は、常に変化しつづけるから。
アメリカのワンピースやカーゴキャプターさくらは、倫理対応編集の結果、もはや別物だぞw

向こうに済んでいて、ローテーションで仕事をしている輸入業者にはなんでもない作業
なんだけど、向こうに現地法人を作ると妨害があるのか、過去100%失敗してる。
現地のブローカーと共同出資にするとか、利権で絡めて名前だけ日本の現地法人にでも
すると別なんだが、それって結局ブローカーが肥え太ってるんだよね。

947 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:13:16 ID:fom8e62G0
カーゴキャプターってなんだ・・・orz

948 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:14:31 ID:XW28SSTj0
そんなに名前を売りたきゃどっかの誰かさんみたいに一人で全部描いてみろwww


949 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:15:28 ID:0deHY3yH0
>>935
お金なんていらないって意思はカッコイイな。
絵だけに集中して絵だけの事を考えて生きて行くアニメーター
武士道を感じる。これからもその気持ちは変わってほしくない。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:16:21 ID:tCFPoIjZ0
電通
http://www.dentsu.co.jp/vision/index.html

第2代会長 成田 豊

第10代社長 俣木 盾夫

よくわからんが、のまねこ祭りみたいにできんかね?

951 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:17:17 ID:7RWqnDl20
ID:XW28SSTj0の発言が興味深いんだが
ほとんどのアニメーターが無能=技能lessの単なる労働力というのは本当なのか?
ID:fom8e62G0さんあたり詳しそうだが

952 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 20:17:47 ID:wo9Jk/mV0
>>946
「風雲たけし城」みたいに当たるかもしれないアニメ以外のコンテンツを海外で直売すれば・・
という事も考えてもいいので
そういう法務、渉外部門しっかりつくりそうな気もするけど。
海外用改変にしてももうちょっと制作者サイドが関わらないとそろそろ海外のファンも納得しない感じになってる。
今までの権利抑えられてるアニメはiTMS-U.S.Aには持っていかれるのは仕方ない。
そこらは別にいい。これからの作品が大事。

953 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:18:07 ID:8XrNX3Gf0
>>950
はっきり言って電通は相手が悪すぎる

954 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:20:38 ID:XW28SSTj0
いっとくが搾取されるのを美徳に感じるのは武士道でもなんでもなく間抜けなだけだぞ

955 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:22:49 ID:2HzdmERvO
>>さあな、外国に住んでるわけじゃないから知らんけど、日本人よりはずっとアニメ制作者に向ける意識のレベルがちがうんだろ。
俺も気に入った漫画の作者は確認するし、アニメのキャラの声優で印象に残ったのがいれば名前確認するし。
それと同じようなもんだろ。
アニメーターは一人一人名前覚えるのは無理でも、どんな仕事内容なのかとか、どんな生活してるのとか、興味くらい湧くんじゃね。
日本人はアニメは見る事はしてもそっちの興味はほとんど湧かないようだが。

956 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:25:20 ID:RpbjCoyM0
>>948
そのどこかの誰かさんは本来一人で原画やり切れるスピードでもないのにやってたよなぁ。
その時と9月末といい露骨な宣伝で萎えた

957 :名無しさん@6周年 :2005/11/07(月) 20:29:39 ID:wo9Jk/mV0
>>955
ゲームショウで日本人ゲームクリエイターを賞賛するのはいい文化だなと思った。
俺ゲーム詳しくないから名前知らないけどアメリカ人は知ってる。
そういうものか。

958 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:30:42 ID:r9fexFsD0
>>940
海外関連に関しては、日本でセールスがパットし無かった作品が北米で好調て例が結構あるからな・・・
ゲームのメタルギアも日本でミリオンは行ってないが、世界で400万本だっけ?それ位行くからな・・・

グローバル化の良い点は、単一ルールによる、世界の市場で商品リスクをヘッジするのが目的だからな

959 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:30:49 ID:4sWRpNN50
>>937
「モノを創造する力」に対する敬意は、特に欧米では計り知れないものがあるしねぇ。

日本で作画監督レベルが亡くなってもスルーだけど、フランスでは大々的な追悼イベントが起こったということもある。
まぁコレは一握りの例えだけど、敬意の払い方には格差あるよね。
海外で「自分はアニメータだ」と名乗ってギャラをいうと、「ゼロひとつ足りないでしょ?」と突っ込まれるのは茶飯事らしいよ。

まぁ、日本に居ても、「アニメやってんだ、儲かってるでしょ?」と聞かれたりするけど、根本的にニュアンスが違うよね。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:32:43 ID:rzy9NDnA0
>>949
俺は忘れかけてたぜ!!!
お金なんて本来は一円だって必要じゃないんだ。
年収100万もらえる事を有難く思わないとな。
これからは韓国や中国の兄弟とも仲良くしないと。

961 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/11/07(月) 20:33:33 ID:PhuHcsZc0
>>951
アニメーターの世界で言う技能ってのはどういう意味かわからんが、技能がlessだから重労働安月給ってわけでもないんじゃないか?
少なくとも、技能の高い低いってのをどう評価しているのかがはっきりしないから、そういいきれる保証はどこにもないと思う。

962 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:39:47 ID:vSXKv4KJ0
むしろ技能があるから負担を押し付けられて辞めるんです。

963 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:40:40 ID:4sWRpNN50
>>961
日本には「所詮アニメ」と言う意識が根っこにあるし、元々芸術自体、そこに携わることが「卑しいこと」とされてきた歴史があるからねぇ…。
評価基準云々以前に、最初から最低値に設定されているというのが実情だよね。

まぁ、今の団塊世代が一線から退いて、幼少時代にアニメを好んで見ていた世代が中核になる頃には…変わってくれるといいなとか思っているけど。
でも、其処までもたないな、今のままじゃ。

964 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:41:46 ID:+XGbIKPb0
アニメーターは実写で言えば役者と同じ、もっと敬意を表して賃金上げるべし。
韓国人はもういい加減うんざりだ。

965 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:42:52 ID:XW28SSTj0
役者じゃないよ、役者は原画か作監、動画はスタントマン

966 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:46:21 ID:4sWRpNN50
>>965
そうは言っても、実際に視聴者の目に触れるのは動画なわけだから、実質アニメも「役者・韓国人」と言ってもいいかもしれない。
いい原画描いたって、動画で魅力削ぎ落とされちゃえばね…。

ドラマも韓国役者、アニメも…さびし(TT)

967 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:46:28 ID:pWrca+cW0
こいつらって自ら敬意求めたりすんのなw あまりにも馬鹿馬鹿しいわ。
お前らが敬意を表されないのはそれに値しない存在やからや。

無能は自分で出来ない事を他者に要求したらその通りに応えてくれると思うとるのな。
自分より劣る人間に配慮する奴なんて自分が善人と思い込んでる無能だけや。

968 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:46:52 ID:nufT7AUB0
海外はスタントマンも重要だったりしてそれなりに地位が確立されてるけどね

969 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:47:49 ID:fom8e62G0
>>952
無能な人のほうが圧倒的に多いのは事実。
沢山の無能から、一粒の有能が生まれる。
一見華やかに見えるオーケストラの楽団員(90%以上は年収400万以下の
低収入)と同じようなもの。

代理店とTV局の取り分を10%下げて、それが制作会社にプールされる
のではなく、単価の上昇につながるだけで、ちゃんと食べられる人がぐっと
増えると思う。
携帯電話の通話料の税金って、殆どがTV局の機材を買い換える補助金として
当てられているって知ってる?
国も、ああいう税金をアニメのために使えばいいのね。

ちなみに、>>1の100万以下と言ってる人たちは、単に無能な
人なので、たとえ環境を変えたとしてもどのみち食っていけないw

>>952
「これからは全部国内利益優先でおたくらみんな切り捨てますので」
なんて、外務省のバックアップでもない限り言えないのではw

970 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:48:13 ID:RpbjCoyM0
スタントマンはアクションアニメーターとか言われてるような人間じゃあ?

971 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:51:04 ID:yInYF5rN0
>>969
>一見華やかに見えるオーケストラの楽団員(90%以上は年収400万以下
400万ももらえんのかよ!
……と思ったら「以下」か。
でも300万もらえりゃいいよな。

972 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2005/11/07(月) 20:51:55 ID:PhuHcsZc0
>>963
要は昔の「画家と漫画家は違う」ってのと同じ話か。
今後地位向上は・・・・・・ないだろうな。

>>969
無能というよりも専門的過ぎる→潰しが利かないっていうことか?
どの世界でもいえることなんだけど、アニメーターの世界じゃより極端になるのかな?

973 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:52:54 ID:8XrNX3Gf0
TV局の連中は何であんなに給料多いんだよ
キー局はみんな平均年収1000万以上ってもらいすぎだろ

974 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:53:41 ID:+XGbIKPb0
無能が多いのは韓国やフランスのように即戦力を育てる国立の養成機関がないからだよ。
キャラに演技をつけさせるのは声優と動画マンだから役者と言っても過言ではないね。

975 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:54:08 ID:7RWqnDl20
>>969
参考になりました
俺的には、アニメなんぞがこれ以上増える(=ちゃんと食べられる人がぐっと増える)ても
仕方ないと思うんだけど、>>925はさすがに歪みすぎてる。

976 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 20:57:00 ID:QfapPJgO0
四日間ルールにより、この次スレは立たないと思います〜
なので次スレ代わりにこちらをドゾー


【アニメ・第三期科学技術基本計画】文科省新任大臣からのひとこと
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131361212/l50


977 :975:2005/11/07(月) 20:57:20 ID:7RWqnDl20
アンカー付け間違え
>>923ですね。

978 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:00:49 ID:4sWRpNN50
>>967
自分から求めるつもりは無いなぁ。
意識レベルの低いアニメータにはやはりムカッとなるし。
ただ、向上心を持ち、文句も言わず黙々とやっている人たちに対して敬意を払う環境を整えるのも、大事なことだと思うんだけどね。

>>972
無いことは無いと思う。
海外の目もあるし、国内でも普通に接することのできるものになってきたから。
ただ、まだ時間はかかると思うけど。

今後、韓国が何かのきっかけで一気に伸びてきたら、その時は流石に危機感はもってくれ…るといいな。

979 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:03:39 ID:fom8e62G0
>>975
個々のアニメーターの収入が増えたら、確実にアニメの本数は減ると思うけどw
今は、放送88本/週に対し、制作は120本/週で、とにかく品質落としても食って
いくために薄利多売っていう制作会社の方向(放映枠が決まる前からとにかく作る)
が、悪循環を生んでいるので。

現場も制作も代理店も望んだ結果ではない(代理店は余ってるんならと買い叩いて
買い手のない深夜枠を高く売りつけたりしてるけどw)し、単価があがれば、この
異常な事態は沈静化すると思う。

そろそろ、13話体制も崩壊して半クールの企画が出て来つつある末期的事態
なので、改善されないと本当にヤバいw

980 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:05:12 ID:RpbjCoyM0
>>979
半クールで普通にOVAみたいになってくれりゃいいんだけどそれはないんだろうなぁ・・

981 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:05:55 ID:1hSeLBWs0
衆院選東京23区で落選した山下万葉はこのスレを見て何を思うか

982 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:06:11 ID:7RWqnDl20
>>979
なるほど。納得。

983 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:07:16 ID:4sWRpNN50
>>980
半クールになった分、タイトルは倍増…というカンジかも。

984 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:08:38 ID:fom8e62G0
>>980
1年でも、半年でも1クールでも、企画や準備にかかる固定費は存在するので、放映期間が
短いほど、制作費は厳しくなる。 つまり、半クールになると、1クールアニメよりも確実に
品質が落ちていくということ。

ただ、売る値段やリスクは減るので、製作会社や代理店は一方的に利があり、食いつきやすくなる。
つまり、現場負担がますます進むということで。

985 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:10:48 ID:XW28SSTj0
作ったからには売らなきゃいけませんよね
パンピーはアニメを週に何十本も見るほど暇じゃありません
じゃあオタク向けに作りましょう、エロゲとかギャルゲを原作にしてしまいましょう、ようするにそれっぽいものを作りましょう
売れたらグッズやDVDでできるだけ毟り取りましょう

うはおkwwwじゃねえって

986 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:10:55 ID:X+XHukLj0
深夜放送枠なんてなくても良かろうにと思うんだがなあ
放送時間長すぎ

987 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:11:17 ID:pWrca+cW0
>>976
スレタイクソ杉
>”アニメ”や映画など特色ある文化の”海外発信”等、

988 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:27:41 ID:Vsbu4+X30
アニメなんてなくても生きてけるし。
そんな産業金になるわけないだろ。
アニメ勉強する時間あったらもっと他のこと勉強して日本の産業に貢献しろ。
所詮単なる絵描き職人。高度な芸術性があるわけでもない。
単に原作者の作品なぞって書くだけ。そらちょっと練習すればだれでもできる
代わりのいる仕事に高い給料腹わけないでしょ。
いやならやめろ、代わりならいくらでもいる!

989 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:31:34 ID:gP2leouF0
>>988

http://www.japandesign.ne.jp/EXPRESS/030723/003.php


米での日本アニメ市場、なんと鉄鋼製品の4倍 ── ジェトロの調査で

日本貿易振興会(ジェトロ)の調査で、米国での日本製アニメーション関連ビジネスの
市場規模は43億5911万ドル(約5,200億円 2002年)で、
日本から米国への鉄鋼輸出額の4倍に上ることが明らかになった。

キャラクター商品のライセンス料収入が39億3700万ドル、ビデオやDVDの売り上げが4億1400万ドルなど。

990 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:33:25 ID:ff7XvBO50
>>988
代わりがいくらでもいる仕事で、高い給金なんていくらでもあるが。

991 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:37:34 ID:4sWRpNN50
>>988
産業に、十分すぎるほど貢献してるじゃない(^^)
自国のイメージすら、目に見えるものにしている訳だし。
それに、アニメを仕事にできるだけの勉強・努力をしたからこそ、プロになれているわけだし。

まぁ、御自身も一度やってみたらいいとおもうよ。
多分、凄まじいスケジュールをあの環境でもこなしている人たちに付いて行けず、何も出来ずに放り出されるだけだろうから。

あ、ちなみに、確かに糞アニメーターもたくさん居るから、そういう人は罵ってもいいですよ。
でも、ちゃんとプロレベルに居る人、其処を目指そうとしている人に対しては、明確に分けて評価してあげて欲しいなぁ。

992 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:38:03 ID:8XrNX3Gf0
単なる色塗りから始まって演出やら作監やらに出世するんでしょ。
コピーお茶汲みから始まる普通の会社と一緒

993 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:41:40 ID:lrou+CpGO
まあ一般企業も、一流以外の中小零細企業なんか
似たような酷いもの。


994 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:49:07 ID:7RWqnDl20
そういう志の高い人達は最終的に出世するんだったら別にいいんじゃね。

995 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:49:50 ID:+XGbIKPb0
国の主な産業に育てたいなら、国立の育成機関創って、金の流れがまともになるよう整備するべき。

996 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:52:54 ID:7RWqnDl20
もう幼稚産業として保護するような段階はとっくに終わってるだろ
それに国が絡んでくるとろくなことにならんのはもはや、証明済みのセオリーじゃまいか
アニメ関連の独立行政法人ビルやら立ち並ぶ様を想像しただけでゾッとする

997 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:53:20 ID:Kjt0zd+I0
>>994
志は摘まれていくのよね



998 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:54:01 ID:NJDWZfdo0
>>992 色塗りは専門職ジョブチェンジすると色指定、
作監はアニメーターからジョブチェンジするが演出は
本来別の職なのでレベルリセットがかかる。

999 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:54:09 ID:tCFPoIjZ0
教育はいらんから中間詐取減らせばいいだけ
それだけで才能が集まる。最低限の生活を・・・

999get!

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 21:54:24 ID:QxpwFsq60
1000なら、アニメーター高給取りになる!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)