5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国に「講じるべき手段は経済による封じ込めだ」石原都知事ワシントンで講演

1 :道民雑誌('A`) φ ★:2005/11/04(金) 11:17:35 ID:???0
石原都知事:講演 中国に「経済的封じ込めを」 

  【ワシントン及川正也】訪米中の石原慎太郎東京都知事は3日、ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)で講演した。
  中国の軍事的脅威の増大に警戒感を表明した上で「アメリカが中国と戦争して勝てるわけがない。
  講じるべき手段は経済による封じ込めだ」と強調した。

  石原知事は、中国が6月に新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したとの情報について、
  「極めて大事な歴史的事実だ」と指摘。「東アジアは米ソ冷戦の時よりも危険度が高い緊張の中に置かれた」とし、
  沖ノ鳥島周辺での中国艦船による海洋調査も「潜水艦の航路のテストだ」との見方を示した。

  一方、中国指導部について、文化大革命などを引用して「生命に対する価値観がまったくない」との見方を示し、
  米中開戦の場合には「生命を尊重する価値にこだわらざるを得ないアメリカは勝てない。
  間違いなく負ける」と言明。軍事的対立を避けるためには「経済的に中国を封じ込めていく方法しかない」として、
  シベリア開発による経済的な「封じ込め」が有効と強調した。

毎日新聞 2005年11月4日 11時08分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051104k0000e030036000c.html

2 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:17:54 ID:GvzuIy1e0
桜を切れ!

3 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:19:20 ID:nB68NOS90
>>1
中国の許しを得たんですか?得てないでしょ?


4 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:19:38 ID:m0Kzlney0

分割して統治する。相手がでかすぎる。





5 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:20:01 ID:9QEcgBOF0
いいぞーおっ!  どんどん吹いてくれ!

6 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:22:51 ID:PaBWry+n0
凄い説得力^ ^

7 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:23:02 ID:KhE8lAEg0
こんなことを言っているから、日本は世界から
信頼されないんですよ

8 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:23:24 ID:5KYWBvIJ0
>「生命を尊重する価値にこだわらざるを得ないアメリカは勝てない。 間違いなく負ける」

なにこの頭悪い意見?生命を尊重するやつが絶対勝つにきまってるだろう?

9 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:24:15 ID:dli9wE8Q0
>>8 つ鏡

10 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:24:23 ID:0e7g2H6M0
>>7
東アから引っ越してきた?wwwwwww

11 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:24:35 ID:gDJLpcb6O
一人でも死んだらマスゴミが騒ぎ立てる国と一億が死んでもなんともない国じゃなあ

12 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:24:46 ID:V0oypLjo0
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ

13 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:25:40 ID:PfgTgDxL0
>>7
特定アジアの次は特定世界ですかw

14 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:26:00 ID:BoayVOwP0
要するに基地外相手に戦争しても勝てんとw

15 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:26:17 ID:dIPU/1Dg0
>>8
文化大革命

16 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:27:22 ID:LJs6dB2c0


経済発展させておだてるだけおだてておいて一気に蹴り落とすwww




17 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:27:39 ID:bSCE7LjZ0
>>8
つ独ソ戦

18 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:27:45 ID:RgBbtkFf0
全面的な封じ込めよりも、特定のポイントのみと交流して内部分裂を策した方が効果的だと思うがな。
ああいう馬鹿でかくて富や軍事力や人口や資源が不均衡な国にはそれが一番。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:27:48 ID:It4VbPWq0
確かに、シベリア・中央アジアを、米・ロ・日で押さえてしまうと、中国はファビる以外に方法は無いな。
そうなると、侵略して来るぞ。

20 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:28:20 ID:7UxzusQm0
アメリカに対して「中国には勝てない」か、アプローチがおもろいな
しかも理由が「生命に対する価値観がまったくない」ときたか

とにかく、がんがれ


21 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:28:21 ID:dGM4C5mJ0
>>7
支那畜は早く国に帰れ!

22 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:29:29 ID:AR3ihB0f0
相変わらずアホなこと言ってるなあ

23 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:29:43 ID:4ta30wP10
読売ソースでは「戦争」を見出しに・・・

【国際】石原都知事、「中国と戦争すれば米は絶対に負ける」 米・ワシントンで講演
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131070660/


24 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:30:26 ID:kvxo58LX0
アメリカで2億人死ぬと国家破滅だが
中国で2億人死んでも8億人残ってる
アメリカが敵う相手ではない。
中国こそ世界最強

25 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:31:10 ID:4t0YgUj+0
そいういう輩を殲滅するための核兵器でFA?

26 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:31:54 ID:T17Il5Ib0
>アメリカが中国と戦争して勝てるわけがない

その理由を読売は詳しく書いてるが毎日はスルー。
支那のほうがアメリカより優れてると印象操作したいらしい。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:32:00 ID:dIPU/1Dg0
あそこは10万〜100万の単位での人死には日常ちゃはんじ(←なぜか変換できない)だからな。
1000万〜億で人が死んだと言われてる文化大革命も歴史的に抹殺されようとしているのに。

中国とアメリカがお互いに殺し合いをして相打ちになったとしても
中国人はまだ7億残るって言葉があったな。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:32:30 ID:Bks0AaAb0
あいかわらず愉快なお爺さんですね

29 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:32:54 ID:tp3mvmQi0
まあ確かに生命に対する価値観があることがアメリカの弱点になってるよなぁ。
本当は悪いことじゃないんだけど。

相手を数万〜数十万と殺しても米兵が数千死んだら戦果に対する評価が下がる。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:33:27 ID:yEjxKnta0
残念だが、石原都知事は軍事に関しては意外に素人。
中共の潜水艦でアメリカ海軍が壊滅するとか、わかってない戯言が結構多い。

政治信条というか、「反特亜」というスタンスは正しいだけに惜しいな。

31 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:34:05 ID:AR3ihB0f0
>>26
毎日も書いてるだろ

32 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:35:43 ID:P3iKg20V0
2000人でも死ねば勝っても負けたことになるからな

33 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:37:21 ID:dIPU/1Dg0
>>30
まあな弾道弾の数や性能、空母戦力、上陸能力、潜水艦、経済、資源
どれもアメリカの方が有利だが

アメリカだってあの広大な中国を内陸までは絶対に制圧できない。
旧日本軍の2の舞になるわな。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:39:22 ID:S/d6RVrw0
訪中したフランスの元大統領ポンピドーが、「あなたはアメリカとの全面戦争を本気で考えているのか」と質したら毛が、
「場合によったらやるかも知れない」と答え、ポンピドーが、「そんなことをしたら膨大な数の国民が死ぬことになるぞ」
といったら、「この国は人間の数が多すぎるので、二、三千万の人間が死んでも一向にかまわない」
という答えが返って唖然としたという挿話がポンピドーの日記に記されている。
(石原「日本よ」より)

35 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:40:59 ID:gKKheba70
中国なんか砂漠と岩山だらけで住めるところは九州程度の面積ですよ。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:41:18 ID:SMSjMJcE0
おまえら戦争ネタが好きだな。



37 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:41:35 ID:LSnEcCWPO
中国人はウジ虫みたいに湧くから。中国人一億人の命の重さ=アメリカ人百人くらい?

38 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:41:54 ID:0e7g2H6M0
これを聞いたアメが「こんちくしょー!実力みせてやるぜ!」って思えば御の字

39 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:42:01 ID:cZOw/gMg0
まるで日本は犬だな
怖いほど、よくキャンキャンと吼える
怖がってる犬は人が通っただけでも噛み付く

40 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:42:57 ID:fCy8qLdl0
閣下の言いたいことの真意は

「中国指導部は人民の命など消耗品としか考えていない低次元な
 国なのでまともに取り合うことなかれ」

かな?

41 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:43:14 ID:It4VbPWq0
朝鮮人は恐ろしいよな。犬を喰うから。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:43:25 ID:P6VuLuakO
石原はやはり馬鹿だな 都知事なんか早く辞めろよ
アメリカは中国と仲良くなる事が優先と決めてるのにね
そんなに中国が嫌なら自分で攻撃でもすれば良いだろ

43 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:43:36 ID:qS8+eANz0
>中国に「講じるべき手段は経済による封じ込めだ」
 絶対無理。

>>34 玉砕、一億層火の玉 特攻隊とか人間魚雷とかかつての日本を思い起こさせるな。

44 :っどおおおおヴぃい ◆ddoooooViI :2005/11/04(金) 11:43:51 ID:LOnay17H0
キャンキャン吼えてるのは中国だろうが

45 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:44:17 ID:nvHGCp9K0
>>39

・・・と、石原一人の発言にビビリまくるチャンコロでした。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:44:34 ID:t9Phj+VJ0
>>27
茶飯事(さはんじ)

47 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:45:30 ID:3VsytCIK0
経済封鎖ったて、日本が無償援助とか期限なしのODAとかやってたら
中国が何も経済活動しなくても中国軍は維持できるでしょ
石原は日本でも同じ講演をする必要がある


48 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:47:19 ID:sDRSere00
アメ公はアジア人を人間と思ってないから大丈夫

49 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:47:25 ID:lMvHOtl50
そのとおりだなあ

中国人は平気で自国の一般人をを盾にしたりするからなあ(既に実践済み)

中国は兵士はレベル低いので正規の戦いだけなら弱くても、後先考えない核ミサイルや
細菌兵器、化学兵器を使えるから(たぶん中共が崩壊するくらいなら世界や自国がどうなっても
構わないと思われ)人命軽視の中国は有利かもしれない

アメリカは一時的にジャイアン化しても、一定以上の犠牲者が出れば必ず
国内の反戦運動が活発化する



50 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:47:36 ID:paeN92020
テレ朝 きた


51 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:47:39 ID:Vu/OEHAx0
>生命を尊重する価値にこだわらざるを得ないアメリカは勝てない。
正規戦しか出来ないからアメリカは通常の戦闘行為だと結構きついのは確かだ。



52 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:48:28 ID:B5KVvcy30
毛沢東も3億死んでも5億残ってるから安心して戦おうぜみたいなこと言ってたな

53 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:48:33 ID:sROQZa3m0
ま、正論だな。
けどな、今のマスゴミどうにかせんと、「特定アジアは国際社会のパブリ
ックエナミーである」って事実を国民が認識できないだろ。

あと売国政治業者。
自分の欲得で不法駐留外国人に便宜を図った官僚・商社。
こいつらの一斉検挙・処断。
それから不法在日三国人の国外追放。

ここまでやってから小泉にはやめて欲しいね。
今のままやめるんだったら、ただの美味しいとこ取りって思われるぞ。



54 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:50:04 ID:qS8+eANz0
核の打ち合い合戦になったら怖いな。
確実に日本が標的。


55 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:50:20 ID:jypS1fvJ0
この発言は、アメリカが正義のヒーローで中国が悪の軍団という図式を表現するのに丁度良いですね。

>>43
旧日本と中国じゃ状況が違うだろ。
最初から人間を兵器のような消耗品として扱っているのはおかしい。


56 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:50:26 ID:69FnHhIO0
日本人は肉としか見てないだろ 奴等なら
捕虜所か、肉コップンでブタの餌だ
中国人犯罪者でも化粧品になれるのに・・。
羨ましい話だよな〜。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:50:52 ID:nAnIE6VN0
日本人として恥ずかしくなるような発言の連発だな。
ひょっとしてどこかの工作員じゃないのか?

58 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:51:08 ID:CMPAt3KU0
大中国さまは最近キャンキャン吼えっぱなしだな。


59 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:51:20 ID:dSkaArpY0
経済封鎖なんて、下手したら日本のほうが干乾びそうな希瓦斯

60 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:51:26 ID:NrSN6+Pg0
カネの流れも中国を巻き込みつつある現在では、ちょっと難しい話だな。
あくまでも仮定の上での話とすれば、まっとうな意見なのだろうけど。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:52:39 ID:jypS1fvJ0
>>54
その時は30分で全て終わるから深く考えるな。


62 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:53:27 ID:8//4M2v40
このまま
中国が経済成長したら

地球滅亡だもんな・・・環境破壊でw
ガソリン高いのもあいつらのせいだ。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:54:18 ID:IhXJQ8bb0


中国の未来は七色なのです。

ほっときましょう。



64 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/11/04(金) 11:54:49 ID:nlqM4rmq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<第二次大戦前の日本みたいに追い込もうってこと?

65 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:55:46 ID:69FnHhIO0
ダ○ソ−は間違いなく潰れるな あはは
象徴だから仕方ないか・・。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:56:10 ID:r5UnuVSK0
雰囲気を「ふいんき」で変換しようとして
      (↑なぜか変換できない)
とか
茶飯事を「ちゃはんじ」で変換しようとして
      (↑なぜか変換できない)
と言っている人を最近よく見かけますが、
これはそういうのが流行っているんですか?

67 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:56:22 ID:yEjxKnta0
中共も毛沢東がブイブイ言わせてた頃とは違うぜ。
一人っ子政策なんてやらかしたせいで、人口ピラミッドが悲惨なことになってる。

若いもんがボカスカ死ねば簡単に国が傾くぞ。人海戦術は昔の話さ。
…まあ、若いもんが死ななくても国が傾きそうなわけだが。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:56:28 ID:DXAfYWaC0
>>1
すげえな・・・・。
日本は中央と地方で分権が進んでるから、日本政府としては発言をスルーできるけど。
対象国が何かしてきそうだな。

>>54
核を攻撃用に使う場合は 1200発以上の運用が必要。
中国は 240発前後しか持ってないから報復用に限定される。
1発の核が必ず爆発して必ず目標地点を破壊出来る確率なんてかなり低い。
ピンポイント爆撃が出来るのは地球上でアメリカだけ。
1985年のアメリカの軍事技術力にさえ追いついている国は地球上に存在しないのだし。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:56:33 ID:CMPAt3KU0
経済封鎖で日本が干乾びることはないよ。中国は間違いなく干乾びるが。
ま、そんな情勢にはなりそうにもないが。


70 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:57:00 ID:HiDc4CntO
さすが石原閣下だな
是非一度我が阪国を正常な日本国にしていただきたい

71 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:57:14 ID:dli9wE8Q0
>>66 中国人民の嗜みだぞ

72 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:57:43 ID:TBzZXmgH0
>>66
ふいんき(←なぜか変換できない
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
しゅずつ(←なぜか変換できない)
加藤わし(←なぜか変換できない)
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない)
童貞(←なぜか卒業できない)
見つめあうと(←素直におしゃべりできない)
自衛隊(←なぜか派遣できない)
せんたっき(←なぜか変換できる)
空気(←なぜか読めない)
確信犯(←なぜか誤用だと言われる)
Romantic(←止まらない)

73 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:57:54 ID:EN1MPLOx0
米国と共にシナを崩壊させよう

74 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:58:19 ID:K/4p4hcO0
>>54
日本に核が打ち込まれなくても、
偏西風とかで、死の灰は流れてきそう。

>>57
真っ当な発言だと思う。
なぜなら、中国の行動がそれを示している。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:59:17 ID:vFzEmN5c0
>>27 <−−−は、はぢかちぃ・・・・


76 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 11:59:18 ID:jypS1fvJ0
>>66
ネタをネタと(ry

ガイドライン板へどうぞ。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:00:30 ID:yEjxKnta0
>>69
いや、マジで経済封鎖されれば日本は終わりだろう。
もっとも、海外から完全に隔絶してやっていける先進国は今時ないぜ、たぶん。

まー日本が経済封鎖されるなんていうケースは考えつかないけどね。
逆に、中共が経済封鎖されるケースはいくらでも想定できるわけだがw

78 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:01:06 ID:ItzG5Ge/0
>>66 半年ROMってろ

79 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:05:38 ID:qtVd6D4l0
 太平洋に出さない封じ込め戦略が必要なんだよな。
 どうしてそうならないのか不思議なくらいだよ。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:07:18 ID:rq+q+AOv0
>>77
だから中共を経済封鎖する話だろうが>ヴォケ

81 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:07:51 ID:Be9R+MHF0
要するに
ベトナムやイラクみたいに泥沼化するということだろ。
そういう目で見るとアメリカが戦争にきっちり勝てたのは日本だけということになるな。
それは日本が国家として纏まっていたということの証拠になるな。


82 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:08:19 ID:++GQzKUF0
ダイ0ーのダイは、池田大作のダイ

ダ0ソーのソは、創価学会のソ、

判りましたか、みなさん、

83 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:08:24 ID:Xt+ztdm50
都知事の仕事はしてるの?

84 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:09:23 ID:4OGJpd5E0
アメリカの軍事力で負けるわけないだろ。
軍事力の中で人の存在なんて今はちっぽけなもんだ。
数や思想のみで戦争の勝敗が決まったら世話ないっつーの。

85 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/04(金) 12:09:42 ID:jAfD/sf00
日本としては米中に結託されたら困るわけですよ。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:11:06 ID:hEPK7EWx0
つーか、日本がまずできることはODAの中止だろ!
それをしないで他国にどうこう言うか!?

87 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:12:40 ID:1SrNJdWn0
中共の潜水艦

http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/colacrack/src/1126519598422.jpg

88 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:13:03 ID:nnRhldhzO
>>66
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない
てのも

89 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:13:15 ID:6o16zJ9G0
>>84
【文化】”生命に対する価値観”が全くない中国と戦争すれば米国は絶対に負ける…石原都知事[11/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131070239/

90 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:13:57 ID:yEjxKnta0
>>80
スレの流れ嫁や

91 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:15:09 ID:o/xKOt2bO
>>27あそこは10万〜100万の単位での人死には日常ちゃはんじ(←なぜか変換できない)だからな。



釣りだと思うが我慢できん。言わせてくれ……。


にちじょうちゃはんじ×

にちじょうさはんじ〇

92 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:18:28 ID:/LCPN1PG0
中国なんてアメリカ並みに信用できんわ。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:19:53 ID:SzMgGO7H0
>>91
日常炒飯時、だろ。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:20:53 ID:NQ7G7jD70
あほか、日常ちゃめしごと だろ

95 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:21:59 ID:PTgyiaQhO
もう石原は年だな。3男と一緒に引退してくれや。

96 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:25:49 ID:TBzZXmgH0
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)  >>91  ))
    彡、   |∪|  ノ  
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

97 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:26:41 ID:P6VuLuakO
>>81
三発目の原爆が東京に落ちる前日に負けを認めただけだよ
国としては当時の日本は狂ってた
東京にも落としてれば日本は変わってただろうな

98 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:27:11 ID:SLTEKN9HO
釣りとネタの区別ができない人間は…

99 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:27:37 ID:gvucM/wd0
中国って人口の8割以上が国土の東南部や長江の中流から河口にかけて集中していたと習ったが・・

そうだとすれば、むしろ効率良く核兵器が使える場所じゃないのか? しかし8割殲滅しても尚2億の人口が残るのは脅威だが・・・
さすがに10億殺され、食料生産拠点の東南部が焦土になれば2億人はすぐ餓えるだろう。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:28:03 ID:y+k28Vbu0
ttp://www.asahi.com/politics/update/1104/002.html
「市民社会の米国、戦争で中国に勝てぬ」石原知事講演
2005年11月04日12時10分

訪米中の石原慎太郎・東京都知事は3日、ワシントンの米戦略国際問題研究所(CSIS)で講演し、
「市民社会を持つ米国は戦争で中国には勝てない」と指摘したうえで、「中国に対抗する手段は経済による封じ込めだ」と主張した。
封じ込めを推進するため、インドやロシアと連携を強化するよう提言した。
講演の冒頭、中国が6月に新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したことを紹介し、
「中国が核兵器を持ち、かなりの正確性をもって実験に成功したことは極めて大事な歴史的な事実」と指摘。
「戦争は生命の消耗戦。生命に対する価値観がまったくない中国は憂いもなしに戦争を始めることができる。
私たちは米ソが対立していた冷戦構造よりもはるかに危険度の高い緊張の中に置かれている」と語った。
米国については「米中の緊張が高まり、互いの引き金が引かれた(場合は)、その戦火が拡大すればするほど、生命を尊重する、
そういう価値にこだわる市民社会をもつ米国は勝てないと思う」との危機感を示した。
そのため、「中国に対して講じるべき手段は経済による封じ込めだと思う」と述べた。



101 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:28:26 ID:1XOUZheD0
敵国中国へのODAは売国行為

102 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:28:38 ID:NiEXZJTP0
一旦、資本主義自由主義を満喫させ、その後締め上げる
鬼だなw

【中国】杭州: 定年者退職者ら千人抗議デモ…生活まったく保障されず[10/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130376099/
【中国】急速な高齢化-高齢者が人口の10%突破、年金未納とあわせて赤字深刻化[10/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129108442/
【中国】 中国、年金の財源不足9兆人民元の予想 [10/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130664160/
【中国】中国政府「中国は現在、世界最悪の水問題に直面している」…China Daily紙に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130844061/
【中国】暴動急増 - 昨年は7万4000件、10年で7.4倍に 参加者数も5倍[07/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122454482/
【中国】日系企業などでスト続発 中国大連、計1万人参加[09/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127817126/
【中国/大連】日系企業ストライキは現地政府介入で鎮圧→民衆は反日から「共産党は売国」に一変[9/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127877201/


103 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:29:28 ID:9Hrr8qeS0
>>84
イラク相手に アメリカは勝った って認識でOK?

104 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:31:01 ID:nJs80TAS0
中国の潜水艦など数的にはいまだにUボートの改良型のそのまた改良型のようなものが主流だし
戦争になっても日米の潜水艦の魚雷の的にしかならないよ
ただ、中国と地上戦になったら双方に大きな被害は免れないからな
何しろ地上戦は航空戦や水上戦とはわけがちがう
その被害にアメリカが耐えられるかどうかが疑問だな

105 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:32:33 ID:JRxjjmy60
>>66
流行りです。気にしない。

でも、ここの人たちはわざと間違えて楽しんでるけど
こういうのを真に受ける人が出てくると本気で言葉って乱れるのかもね。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:34:05 ID:9Hrr8qeS0
>>97
オイオイ、その言い方なら日本以外は狂ってなかったみたいな言い方じゃないか。
アメリカも十分狂ってただろw

107 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:35:17 ID:uPnna+SkO
住宅街でゲリラ戦やられたら対処できんだろ。
食料は現地調達できるし。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:36:40 ID:dGM4C5mJ0
CSISっていうのはここか? 原文が見あたらないけど。。
 http://www.csis.org/

109 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:36:47 ID:0++J6wIW0
ここでポンピドーの顔がみたいお前ら

ググってやったよ。

http://www.ump.assemblee-nationale.fr/IMG/jpg/pompidou.jpg

110 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/11/04(金) 12:39:10 ID:MdjHOIHd0
>>8

ううっ・・・なんという魅力的な餌だ・・・www
しかしシベリアの開発はロシアに利する。

中国を分割し、ロシアから遠い中国沿岸部を独立国とすることで、
経済圏と、シーレーンの両方を防御した方がいい。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:40:52 ID:Ho9mrL5u0
ちょwww経済による封じ込めって・・・
かつて日本はそれされて仕方なく戦争に突き進んだってのがあんたらの持論じゃないのでつか?w>石原閣下w

その論理で逝けばもしそれで中国が自国の存続のためだと日本に侵略しかけてきても文句言えないんじゃない?w┐(´∀`)┌

112 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2005/11/04(金) 12:43:51 ID:Fc6ikPmF0
アメリカが経済封鎖を行えば、日本も追随するので有効。

113 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:44:21 ID:DRmTL8420
世界人口の総数はすでに地球資源と生態環境の許容能力を超えており、これを解決するために戦争、”疫病”或いは飢饉など
の手段を用いて大量に人口を消滅させ、人類を引き続き生存させるべきである。
このためのひとつとして、中国政府は全力で核兵器の開発に取り組んでおり、十年以内には地球上の半数以上の人口を消滅
させるだけの核兵器を装備することが可能である。

中国軍部高官・朱成虎少将( 7月6日の国防大学内部の会議上で講演)


114 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:45:24 ID:DXAfYWaC0
>>111
滅ぼす為の経済封鎖と、押さえつける為の経済封鎖は質的な意味が全然違う。

115 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:48:32 ID:P6VuLuakO
アメリカは中国には経済封鎖なんか 絶対しないからな あんだけ広大な土地と資源が眠る宝の山を知ってるからな
日本は資源的立場から見ると北挑戦以下だしな

116 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:49:03 ID:NZaT1jEO0
「わが軍の兵士は士気が足りない。
すぐに投降してしまう。
1日に1万人ずつ投降してしまう。
10日もたてば10万人の捕虜ができる。
3ヶ月で90万人もの捕虜ができる。
これでは戦争にならない」

117 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:51:09 ID:rYusHANG0
東ティモールやモンゴル、チベットに資金援助と武器供与して内戦やらせりゃいいだけのような気がする。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:51:41 ID:K5/EG3jAO
>>111
そう、そして日本は負けたわけ。
つまり、中国を負かせばいいってこと。
侵略しかけてくれば、防衛のために戦うのさ。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:53:16 ID:P6VuLuakO
日本は勝ち目の無い戦争をしただけ

120 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:53:18 ID:HkvS+ing0
中国の国力弱めたいなら内部から崩せよ
表立って批判したら奴らが結束固めちゃうだけじゃん

121 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:53:30 ID:K/4p4hcO0


 中国の人口って、この前13億突破したってニュースがあったような・・・。



122 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:55:27 ID:jUADLHL70
>>72
ワロタ

123 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:56:03 ID:Vt41KwL4O
もっとおる

124 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:56:07 ID:K/4p4hcO0
>>116
捕虜は多くいると、相手にとって負担になるぞ。
支那人の捕虜が3億人いると考えただけで食欲がなくなる。



125 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:57:38 ID:8vUIO1b+0
>>111
大陸で陸戦やれば泥沼確定で勝ち目はないんだから、
それしか中国を「敗戦」させる戦略はないんじゃないかな。

中国が攻めてきた場合、日本単独だって負けることはないんだし。


126 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:57:52 ID:G/yNhUOf0
>シベリア開発による経済的な「封じ込め」が有効と強調した

これはどういう意味なんだ?

127 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:58:32 ID:P6VuLuakO
大量に捕虜になるのも戦略の一つだよな

128 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:58:57 ID:jAzP0ztZ0
●靖国問題に関しての問題点
(1)「A級戦犯」合祀が明らかになった直後の首相大平正芳の参拝の際には何らの意志表示もせず、
6年後の中曽根首相になって初めて抗議したことの不可解さ。いや、中曽根首相は公式参拝だったが、
大平首相は私的参拝にとどまったと強弁するならば、公式参拝を名言しなかった橋本首相の参拝になぜ反対したのか。 

(2)中曽根首相参拝当時の章曙日中国大使は、「A級戦犯」問題さえ処理できれば、ことは解決すると述べたが、
それは参拝直後の「人民日報」がB・C級を含むすべての「戦犯」に言及したことと矛盾する。
平成11年11月12日付中国官営英字紙「チャイナ・デイリー」が同旨の見解を述べたことによって、
中国が「A級戦犯」だけを問題にしているのではないことが改めて判明。

(3)日本国内で日本の首相が靖国参拝することが「中国人民の感情を傷つけた」というが、
中台統一の橋渡しのために、中国の指導者が新台湾派の重鎮である岸信介元首相(A級戦犯で拘禁)を「友人として」
招待しようとしたのは「中国人民の感情を傷つける」ことにはならないのか。

(4)訪中した日本の国会議員が「死者をムチ打たず、墓を暴かず」という日本の伝統を紹介したことに対して、
中国の要人は「役に立たない風俗習慣には従わない方がよい」と答えたが、これは他国の文化に対する不当な
干渉ではないか。
ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/yasukuni/ohara.htm


1、初期の段階でA・B・C全ての戦犯にケチをつける(中国 人民日報)
  ↓ ↓ ↓
2、途中でA級戦犯のみの攻撃に切り替える。
※ B・C級戦犯には朝鮮人も含まれているので、国内売国左翼&韓国と共闘する為に
日本人しかいないA級戦犯攻撃に切り替えたものと思われる。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 12:59:58 ID:BRiTodut0
東京の凶悪犯罪のほとんどは中国人によるものだといってやってくれ。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:00:27 ID:TnfTfyRV0
戸籍に載ってない「黒戸」が2億ぐらいいるらしいからね。

131 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :2005/11/04(金) 13:01:05 ID:dbKUnHT+0
>>102

とりあえず 釣られてみるか
中国には年金制度は存在しません
国民健康保険も90年代に全廃したはず

現在は企業独自の民間年金商品か民間保険商品
しか存在しない

どうせお前が持ってきたスレ
ソースが大紀元あたりだろ

132 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:01:45 ID:fX9yFmWZ0
石原スレ大杉

133 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:03:57 ID:8vUIO1b+0
>>131
へ〜
それじゃ退職した人はどうやって生活してるの?
つーか共産国家じゃねーなそれ。


134 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:05:45 ID:hEPK7EWx0
>>131
ないものねだりは中国の国民性だろ
あることないこと主張して信用されないんだから中国は

135 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:18:11 ID:KSlFAZW5O
>>118
いきなりICBMとSLBMが飛んでくっぞw

136 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:21:20 ID:6l6xxv3b0
アメリカは中国には親しくなるために台湾を切ったのだし

数の原理で中国とうまくやるほうが、利益が出る事を知っている

中国の西部には豊富な資源が眠ってるのにも目が行ってるしね

戦前日本が、目をつけていた所なんかもある事だし、当時の日本はやり方が

侵略による、資源の搾取の走ろうしただけで、アメリカはビジネス的に見せて

資源搾取にはしるだろうね

137 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:23:47 ID://0gQVre0
>>136
そのパートナーは現共産党政権である必要はないがなー

138 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:25:49 ID:KK1HyOxDO
石原都知事最高!大好き!

139 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:26:35 ID:As2wZ1Rj0
このスレを見てもわかるが
いまだに中国を甘くみてる奴多すぎ
一体何度中国を甘くみて苦い思いをしてきたのか

140 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:27:24 ID:NiEXZJTP0
>>131
釣れたw、リンク先はよく読もうね

【中国】「労働組合が形骸化」の会社、続出【「労働者の権利」重視の筈が…】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123656649/
【中国】「労働者を保護する政策はあるものの…」出稼ぎ労働者の苦境[09/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125934366/
【中国】裸で物乞いする10歳前後の女の子★2[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122089635/
【中国】チャイナ・デイリー紙「2010年までに貧富の差が危機的状況に」【08/22】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124705688/
【大紀元】中国国民の5割が貧困で医療を受けられない【08/02】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122955137/
【中国】退役軍人が抗議集会 社会保障への不満訴え…北京[08/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122986809/
【大紀元】雲泥の差、億万長者の炭鉱主と極貧の炭鉱労働者[08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123757860/

141 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:27:37 ID:PMURkbxh0
日系企業引き上げ位しか思いつかん

142 :名無しさん@6周年 :2005/11/04(金) 13:28:11 ID:7lGU9bMx0
>>127
それはヤバイな。攻め込んだ米軍の前に億単位の人民軍兵士が投降し、
ジュネーブ条約に基く捕虜の待遇を要求する。
待遇が悪いと世界中の華僑が「非人道的アル!」と大騒ぎ


143 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:30:14 ID:PDEZIZBz0
現在の日本の生命線は太平洋で、
だから中東問題とかは二次防衛線なんであんまり問題にならなかったんだ。
つまり親米失うと今の日本の現行体制が崩れる。

逆にいうと太平洋のアメリカ勢力をくじくと日本の状態が変わるので、
その可能性として中国がまず第一に出てくる。
アメリカが日本を封鎖する可能性と力はいつもあるが、
その交替能力は一応中国しか当面ない。

インド洋の石油輸送ラインも重要だが、要するに日本の政治家ならもちろんアメリカにリップサービスをするというところだろう。

144 :27:2005/11/04(金) 13:30:17 ID:dIPU/1Dg0
なんだ?
未だに「(なぜか変換できない)」ネタって使えるのか?w

145 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:33:40 ID:NiEXZJTP0
普通に市場経済のルールや環境問題叩き込むだけでも打撃になるのか

【米中】 人民元追加切り上げなければ、年内に対中制裁法案採決も [11/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130917832/
【中国】「中国は貿易黒字を過少報告している」米民間調査会社が指摘…統計資料を精査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129266632/
【大紀元】ブラジル:対中国の貿易制裁を検討[10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129142785/
【EU】中国製化学繊維製品に5年間56.2%の反ダンピング税決定【09/23】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127447201/
【中国/経済】広東の家電輸出激減、EU環境規制で[10/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129856615/
【中国・経済】国内加工業の収益急激下落、経済失速に懸念 エネルギー高騰が主原因……大紀元[11/1]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130826818/
【中国】 赤字転落 重慶長安汽車(中国)の第3四半期、コスト高などで [10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130741549/
【自動車】中国自動車業界:1−8月期利益は43%減の310億元―商務省[10/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130246326/
【中国】中国4大国有銀行の不良債権比率、9月末時点 横ばい=銀監会[10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130741163/
【中国】4大国有資産管理会社:不良資産処理7367億元−9月末まで[10/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130156583/

146 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:35:03 ID:OW/TD9vf0
中国は国勢調査なんてやったこともないから
13億か15億かは指導層も把握していないだろう。
戦争で1億程度死んでも何の痛痒も感じない。
考えるだけでも恐ろしいスケールの国だ。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:36:14 ID:K/4p4hcO0
>>144
なれていない他国、初心の人が沸いているからじゃないのかな。


148 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:37:45 ID:wZSl2sfT0
50年後
周辺諸国が我が国に経済封鎖を目的としたJAIRラインを築いた
膨大な人民を擁す我が国は経済封鎖に対して対処が不可能になり
軍事力による侵略を行った。

とか、どっかの国みたいな正当化をしそうだな

149 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:40:29 ID:F9IHtk4N0
米に核落とせとか言ってる奴は馬鹿だなあ
中国に核落とすと日本被爆すっぞ

150 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:40:45 ID:zgsR1rm20
資本主義の良い点は経済が発展すること。
しかし、政治は常に不安定。
共産主義、ファシズムは統制経済なので経済は停滞する。
しかし、政治は革命でも起きない限り安定する。

中国はファシズムの安定と資本主義の発展を両方手に入れているから強い。
これをアメリカは気づくべきだ

151 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:42:12 ID:1sOdbI0L0
負けるわけないじゃん。
閣下はどうしてしまったんだろ。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:44:04 ID:CBM0/UCn0
で、前スレからの続きだけど、
原爆にはソ連けん制や実験の意味合い、本土決戦回避の意味合いなど
複合的な意味合いがあった。
ただ、原爆投下がなかったら、日米講和は可能性として有り得た、ということで。
日本はアメリカに負けたというより、原爆というある意味イカサマにも等しい
兵器に負けたということ。


153 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:45:53 ID:CQb4MPOM0
石原知事の発言は正論だよ
日本人はもっと支那を危険視したほうがいい

前回の大戦でけちょんけちょんにやっちまったもんだから
いつまでも格下という意識があるが、
相手は核武装した上に自国民を鉄砲玉のように扱える
北朝鮮並みの危険国家

のんきに経済協力だの友好だの言ってられる相手じゃないんだよ
訪中とかしてる政治家は売国奴だから早く拘束してくれよ。頼むよ

154 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:46:35 ID:dQBRYvOB0
>>152
お前はいくつもの勘違いしている

155 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/11/04(金) 13:46:38 ID:nlqM4rmq0


  世界各国が黄海に空母並べて勝利を祝ってる時に
  日本だけ空母ないとカッコ悪いから



     ∧∧
    ( =゚-゚)ノ  空母買おう♪
   ⊂しーJ⊃


156 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:47:14 ID:GQjhfAPRO
君達、心配しなくてもいい。2012年に戦争が起こることは既にタイムテーブルで決定済みだ。
それに備えて逃げるなり静かに耐えるなり、特定アジアと戦う準備の算段なりしとけよ。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:47:36 ID:3h7T+al00
正確には
「(自国民に対する)生命の価値観が全くない中国 」だ

「核を落とされて1億死んでも、まだ9億もいる」って
政治家が平気で言う国だから、シナは


158 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:49:12 ID:6pcZG1mp0
>>155
ネコちんさん こっちに移ってきたねw
僕もです

空母だけじゃなく、原子力潜水艦は必需品です

159 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:49:38 ID:kXEzdOqX0
朝鮮戦争の時、撃っても うっても
機銃が焼け爛れるまで撃っても次々、あとから後から
中国兵が突撃してくるので 遂に米兵が発狂したという。
人海戦術はシナの名物だ。 そりゃ米国負けるさ。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:50:13 ID:QEy81xfb0
「核をおとされても、(中国の環境問題は)大差ない」とか言い出しそうでコワス

161 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:50:19 ID:LQg2BnBn0
人民兵は弱いけど、コストが安いために大量生産できる。
ZOCに囲まれた米兵は玉切れで死亡ってこと?

162 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:50:50 ID:zgsR1rm20
空母買ったらそれを守る艦船も必要になり、日本の財政に響くだろ。
結果、経済が停滞してソ連みたいになるぞ。
だから空母はいらん。

163 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/11/04(金) 13:50:51 ID:nlqM4rmq0
>>158

  ∧∧
 ( =゚-゚)') 

164 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:51:59 ID:WwO8MVp+0
>>155
空母の前にオリジナルの衛星では?

165 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:51:58 ID:QvMMKkKoO
石原やりすぎだろ。電波発しすぎだ。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:52:29 ID:FemU/nrl0
支那の考えはこういう事ですか?石原さん
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/print/prt_d26023.html

167 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:52:59 ID:qqA1jCyo0
>>156
・・・2012年ってリアルだな

168 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:53:04 ID:GQjhfAPRO
>155
日本近海の何処でもいいが、呑気にご自慢の列線を大挙して並べていたら河 東(ガトー)少佐が

「私は帰って来た!!」
と言いながら核ミサイル発射されるぞ。

169 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:53:40 ID:wpaRPMaS0
そうだそうだ
中国人が12億人ほど餓死するまで経済制裁しようぜ
その後国連で人口コントロール統治

170 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/11/04(金) 13:54:03 ID:nlqM4rmq0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<スターシップ・トゥルーパーズ2

171 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:55:45 ID:ih2JFA7r0
この言い方上手いよな。
何?アメリカの軍事力が弱いって言いたいの?と思わせといて、
人命尊重する国だから、という理由でプライドをくすぐる。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:56:02 ID:fNgOv7580
中国は自国の事もわかってなさそうだしな

173 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:57:22 ID:CBM0/UCn0
アメリカも、ラプターなんていうロクに配備も出来ないモン
作ってる場合じゃないだろ。
フランカーのような量産できる空戦重視の機を作れよ。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:58:11 ID:o4DdR2k40
月産10万体のロボット兵を生産できるようにしろ

175 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:58:34 ID:3h7T+al00
★中国軍部高官・朱成虎少将の国防大学でのスピーチ(2005年7月6日)

「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に
自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。
 将来、人類の進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、核
戦争を経て、我々は百年あまりの重荷を下ろし、全世界を手に入れること
ができる。」


176 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:58:41 ID:Z44SaKko0
閣下にはODA廃止の苦言を呈してもらいたい

177 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2005/11/04(金) 13:59:10 ID:nlqM4rmq0
>>168

  ∧∧
 ( =゚-゚)<「あんたが大将だから」って止められるw


( ^▽^)<それはカトー

178 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:59:16 ID:WwO8MVp+0
いまふと思ったが・・・寄生虫って白菜だけだろうか?
中国産の野菜、つまり土に浸かっていたものだから、という理由だけ
なら、中国産の野菜全般が怪しくない?
輸入されてないのか?

179 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 13:59:31 ID:jf+/s5VL0
>>156
え?ほんと?
どういう段取りでそうなってるの?

180 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:01:22 ID:jf+/s5VL0
石原のこの発言は単に潜水艦だの空母だの戦闘機だのそういったものの性能比較ではなくて、
究極的に核で殲滅しあったときのことを言ってるんだろ。
双方1億人くらい死ねばアメリカはビビってやめましょうというが中国はビビらない。
それが言いたいのだろう彼は。

181 :700 ◆XtiEYygskU :2005/11/04(金) 14:02:23 ID:Frzc70EC0
前スレの1000がなにげに名言臭いんだけど

182 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:02:39 ID:tvedzDKb0
俺が司令官だったら、まず日米共同で釜山上陸→チョン国内の米軍も一斉に動き出し、
ソウル制圧→そのまま北上で3日間でチョン半島制圧。その勢いで中国討伐、北京を制圧へ。
米艦隊は黄海に展開し援護、また同時にチベット、ウイグルのレジスタンス達に武器供与、
蜂起させ、また南からはベトナム、インド、フィリピンの「反シナ連合」が北上。この3方面からの
完璧な侵攻によりシナは2週間と持たず崩壊するだろう。その後の当地はウイグル、チベットに任せて
おけばいい。日本は北京、上海の資産を没収し早々に引き上げ。鮮やかそして完璧過ぎるな、この作戦

183 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:03:21 ID:kpsC1Dk+O
>>118
それってアメの常套手段じゃん、

用は日本は経済封鎖を卑怯と捕らえず正当化してしまう訳か

184 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:03:24 ID:jf+/s5VL0
何より大切なのは経済封鎖とかではなく中国人全員を10回全滅させるだけの核兵器を持ち、
しかもいつでも先制攻撃できる態勢を整えておくこと。
これができて初めて中国は「じゃあ対話で行きましょう」となってくる。

185 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:04:01 ID:CBM0/UCn0
>>175
中国は、やっぱり自国の近代史を相当屈辱に感じてるらしいな。
劣等感の権化、モンスター。
その見返しに、世界を火の海に叩き込んだのちに
恐怖で支配する気だ。

一刻も早く世界が結託して、邪悪な中国を滅ぼさなければ
地球が危ない。

具体的には、中国の発展を後退させ、未曾有の経済危機、飢饉を起こさせ
人口増加、世界への流出に歯止めをかけることだ。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:04:50 ID:WwO8MVp+0
>>180
いや、兵器はもちろん、核ですらない。
結局、戦争は最後は陸、もちろん戦車対戦車でもなくて、
人対人に限りなく近くなる。
イラクとアメリカの戦いも、最後、結局はそういう形だ。
石原の持論は、そういうこと。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:05:28 ID:OmuceXVo0
つーか、中国から日本企業が現地工場を撤退したら、とんでもない数の失業者が生まれるから
農民層に引き続いて労働者層の暴動も続発してそのまま内乱状態になりそうな気がしないでもない。


188 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:05:48 ID:wELXFyJn0
まあ、日本人としたら割と普通な意見

189 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:06:00 ID:/GBHemcp0
戦前の日本と似ているとかいうわりには同じように経済封鎖とか言ってることがおかしい気がするが

叫ぶなら民主化だろ。民主化したらしたで内戦だろうが

190 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:06:19 ID:jf+/s5VL0
>>182
ある程度常識のある相手ならそれで効く。
しかしファビョって核をバンバン撃ち込んで来る相手にその作戦で効くのだろうか?
中国相手には「核で全員滅ぼしますよ?」という姿勢が最も重要。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:06:46 ID:dQBRYvOB0
>>185
真性?

192 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:08:14 ID:o4DdR2k40
さっさと内戦・分裂しる!

奴等も自国内で核を起爆させるような愚は・・・するか?ww

193 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:08:22 ID:G19P1EA60
中国はある程度死んでも補充がいくらでも効くからな
アメリカにとっての1人の戦死は中国では100人ぐらいかな

194 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:08:36 ID:oAMTZSdk0
>>187
そんなことをしたら日本企業も大損害ですよ、とトヨタの会長が言い出すので大丈夫

195 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:09:40 ID:jf+/s5VL0
>>191
真性やと思う。
極度に怖がりすぎるのはアレだが、
こちらの常識の範疇で考えているとえらい目にあうと思う。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:09:52 ID:qqA1jCyo0
>>182
何で司令官だって勝手に夢想してるの?
お前は特攻隊にされるかも知れないんだぞ?

197 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:10:00 ID:48EFs6b+0
日米が台湾と国交樹立すれば勝手に中国は崩壊分裂すると思う

198 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:10:07 ID:u7787RIq0
人対人の戦いになったら、中国人は敵を殺して食料にできるというシステムがあるから
限りなく勝ち進める

199 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:10:42 ID:kHAYwYAO0
>>1
>「アメリカが中国と戦争して勝てるわけがない。講じるべき手段は経済による封じ込めだ」と強調した。

え?

中国>アメリカ??

200 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:10:44 ID:CBM0/UCn0
民主化しても、分裂はしないんじゃないか?
政権が一応民主制に変わっただけで、
都市戸籍や農村戸籍などの差別制度も維持。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:10:45 ID:DQwdBMdQ0
しかしすごいな。
石原閣下の講演ひとつでいくつスレたってんだよw

202 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:12:03 ID:dMNBzfg40
中国も工作活動が活発なんだけど日本政府があの調子だからな
アメリカと日本の関係を離させるのが目的でかなり活発だとよ

マジで日本と中国の友好は、有り得ないかも知れん
日本側は、「お客さん」と見て何でも言う事を聞いてるけど
中国側は、日本の技術と金をいかに取り込めるかを考えている

中国がアジア最強になれば簡単に日本は、属国扱い
冗談の様でマジだからな 中国って

203 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:13:55 ID:CBM0/UCn0
>>199
あまり報道されていないが、中国は世界の資源の支配に乗り出していて、
アメリカの資源獲得すらも邪魔しているらしい。
昨今の石油高騰も中国のせい。

なのに、アメリカにはイラク戦争に反対して平和を叫んでデモやってるバカが大勢いる。
人命消耗戦では明らかにアメリカが不利。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:13:58 ID:PMURkbxh0
ロシア
   ↓
  中国<`∀´>  ←日・台←米
   ↑
  インド

205 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:14:04 ID:WwO8MVp+0
>>202
寸分たがわず、そのとおりでしょう。
でも、日本は戦略も外交力もないに等しいから、
指くわえてるしかないのかも。

206 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:17:39 ID:3bBo7Fyw0
そいつは甘いぜ閣下。
中国は我々が銭儲けをするためにこれからも発展してもらわにゃあいかん。
最終的には日本自治州になっても、中国に取り入って幹部にしてもらえば無問題。


207 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:17:46 ID:1sOdbI0L0
人対人の戦になんてならないでしょ。
チャンコロが核ぶっぱなすより先に、軍事施設も主要都市も全部
アメリカは潰せるよ。
占領はできないだろうけど、無力化は出来る。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:21:03 ID:oAMTZSdk0
>>199
朝鮮戦争では
中国の人海戦術相手に釜山まで追い詰められ米軍まじで負けそうになった・・

209 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:23:15 ID:ikUtkIT80
>>176
織田ってなんだよ!
今更信長きゃあ?

210 :電撃豚:2005/11/04(金) 14:25:45 ID:BE1IGzR80
経済封鎖で?石原、お前の脳味噌も泥になったの?
封じ込めた中国はまだ自給できる、日本はどうだったの?
そんなでがいな市場をなくなったら。。。


211 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:29:19 ID:CQb4MPOM0
>>206
中共が日本民族根絶するから、自治州なんてことになったら大惨事だろう
そんな中で利を得ようと考える藻前は真性のクズ

212 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:29:20 ID:u8gj2Ay20
>>208
CATVで見たぜ。
山の頂からワラワラと中共兵士が降りて来てそれを国連軍が小銃や戦車で撃ってるんだが、
撃っても撃っても死体を超えてワラワラとやって来るんで海軍機がナパーム弾で焼き払ったりしてた。
釜山まで追い詰められてしまったが、国連軍が仁川上陸したのと何も考えずに南進してしまったので
補給線が伸びきってしまい冬が来た時には多くの中共兵が凍死してしまった。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:29:33 ID:oAMTZSdk0
>>207
第一次攻撃で原潜とミサイルサイトを
完全に破壊出来なければ米国は容認できない被害を被る

だから確実に仕留められるか判らない原潜増加は始末が悪い
ソ連は原潜が増えても核抑止論で解釈すれば
それで戦争が防げるということになっていたけど・・

214 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:30:46 ID:/P1QFdVt0
なんか呉に開戦を説得しに行った孔明みたい

215 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:34:09 ID:u8gj2Ay20
いや、中国には崩壊してもらってその後4,5つ程度の民主国家に分かれてもうらう。
そんで金持ってて発展してる国と商売続けりゃ無問題。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:35:38 ID:ikUtkIT80
>>215
で、その金持ってる沿岸部の金持ち国家は
内陸部の貧乏国家を資源から人間まで舐めるように搾取し続けるんだね。

ん、今と同じかw

217 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:37:43 ID:y6RtPdm80
自治区等を独立させて四つぐらいに分割しよう。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:38:04 ID:n02aaAM10
ビジネスでの支那の強みは安い人件費。
戦争での支那の強みは安い人権。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:39:20 ID:oAMTZSdk0
>>215-216
日本から見たら中国沿岸地域に
核武装した朝鮮半島が5つも6つも出来るような感覚かナ・・

220 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:43:44 ID:RQSqCiW50
韓国がさらにビビりそうな発言。北にしがみつく・・

221 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 14:59:07 ID:iV8J2Xps0
アメリカはオハイオ級原潜を西海岸に10隻配備している。
西太平洋には臨戦態勢で3隻ほど深海に潜んでいる。
この原潜には24発のトライデントミサイルが積まれていてミサイル一基当たり8発の
核が搭載されている。核爆弾一発の威力は広島型の10倍以上。
つまり原潜一隻で広島原爆の2000倍くらいの威力がある。
中国を何回も焼け野原に出来る。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:04:16 ID:sROQZa3m0
>>220
それが狙いだろ


223 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:06:22 ID:9oLjMawl0

石原スゲーーー

石原陛下万歳!

224 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:08:58 ID:MAJyGzA50
アメリカ人からみたら日本人と中国人のちがいなんて、
日本からみたエチオピア人とケニア人見たいなんだろうな。
どーでもいいですよ〜♪

225 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:11:06 ID:r9lj0zss0
経済封鎖されて自衛のため始める戦争は正義の戦争。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:11:55 ID:ytda3Xg80
現在、世界経済を引っ張っている中国を封じこめれば、
景気は冷え込み、物価は安くなる。
さすが、石原、庶民の味方。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:12:29 ID:4euFzOkY0
>>194
日本企業が中国から一斉に撤退する魔法の言葉。


「企業が中国市場でどれだけ損失を出しても政府としては如何なる公的支援も致しません」



228 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:14:32 ID:RbhXFSuN0
キリスト教の考え方だと信じられないことだろうな>生命の価値が無い
アジア人だからこそわかることだ

閣下GJ

229 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:15:51 ID:clet8hA90
映画 日本国憲法サイト
http://www.cine.co.jp/kenpo/index.html

なんかハラたってくる

230 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:16:15 ID:2ghOUbAU0
GJにも程がアル

231 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:16:15 ID:5R2GQo0c0
閣下スッテキィィィィ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・*!!!!!!!!!


232 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:16:32 ID:K/4p4hcO0

たとえば、実際にZガンダム(季節ものなので)を作ったとする。
対する支那兵は6億(こだわってごめん)。
それが目の前にいる。

Zガンダムが歩くたびに、びちゃびちゃ音を立てながらつぶれていく支那兵。
やがて、Zガンダムのパイロットは魂を抜かれて・・・・・。

 
  ・・・・新たなるZの鼓動。



233 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:16:44 ID:sVaXR1q90
いずれ中国とは戦争になるというつもりで動いているのはいいことだ。
国力を付けて米国に勝てる日まで、日本は米国を敵にしてはいけない。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:17:27 ID:LEECTA0v0
例によって・・が非人道的と反対する

235 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:20:53 ID:+gtnPoBW0
確かに勝てないな。ゲリラ・自爆テロ用の人材が13億も居るんだから。
しかも広大な土地。制圧は無理でしょう。まぁ軍事基地壊滅ぐらいなら楽勝だが。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:22:52 ID:SH8jdQrO0
直接兵力を用いて戦争をするのは下の下策。

ここはやはり明石大佐復活でしょうw普通に考えて。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:27:05 ID:3GqVg7jt0
大丈夫だよ。パイロットには幻覚が見えるから。

238 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:27:09 ID:oAMTZSdk0
>>227
安倍晋三、選挙惨敗乙!

239 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:27:20 ID:8VPMw2Bh0
都知事とばしすぎwwww

240 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:28:16 ID:E8vdnem90
>>221
すごいな。原潜1隻で国崩しが出来るのか。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:40:45 ID:pTmdbJTd0
>>8
アンタのとこのけざわひがしさんが、フランスのポンピドー大統領に会ったとき
中国は熱核戦争で何億人芯でもビクともしない、って言ってますが、何か?


242 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:42:36 ID:FVxauEwB0
でもさ、これだけ言いたい放題言っても中国はボソボソ不満漏らすだけでしょ。
あいつら頭が犬と同じだから、強く出る相手には弱いんだよww

243 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:48:12 ID:gUm9N8rY0
うーん?
全面経済封鎖というか、緩やかな方で中国バブル弾けさせ、内部崩壊ということかな。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:49:21 ID:zjrI8lYC0
もう死の大地にしようぜ中国をよ。
衛星からみても一面見渡す限りの荒野きぼんぬ

245 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:57:36 ID:G0bb7dYM0
>>242 まじで笑ってもた

246 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 15:57:53 ID:5K2LBLUt0
相変わらずだな慎太郎

247 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:00:59 ID:XLAbVHLw0
中国の脊髄反射まだー?

248 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:03:33 ID:eN4eDRqm0
だから外からじゃなく内側から崩すのがいいのに。

内政を混乱させろ。インドと協力して挟み撃ちだ。後ろが安全だと
中国は太平洋側に目を向ける。インドを後門の虎にしろ。
中国をまともに発展させても地球が持たない。どこかで潰さない限り
環境も平和も脅かされる。人口が多過ぎる中国の宿命なんだよ。

あの国は利用するだけ利用して、そのまま緩い途上国にしとくのが一番。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:04:57 ID:jil7IjB70
国内にいる中国マンセーの奴をどうにかするのが先かと。

250 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:05:08 ID:fkZQdH+20
>248
肛門の狼だろ

251 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:05:33 ID:ab/loMvhO
まあこういう人も必要だよな
気つかいすぎだし今までが

252 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:07:02 ID:Ny1UT/E30
中国へのODA全てを東トルキスタン解放戦線にまわせ

253 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:10:09 ID:Wc/WYSpK0
とりあえず俺が三国志の古都巡りした後に煮て捨てるなり焼いて捨てるなりしてくれ

254 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:10:27 ID:JVd1Dmca0
旧満州にいついている朝鮮族のナショナリズムに火をつけて
分離独立運動させるのも一興。

考えてみれば中国はロシア以上に様々な民族の集合体なわけだから、
内政の対応を誤まればあっという間に四分五裂に喰いちぎられるだろうな。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:14:06 ID:eN4eDRqm0
>>250
あぁそうだ狼だ狼。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:14:42 ID:acQpPlQYP
何で一々正論何だ。
異常なほど慎重な米国人が恐怖におののくではないか。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:20:35 ID:jIs/ZcOh0
各国軍隊の携帯ご飯の比較写真。
これをどうみるか。
http://61.197.151.26/20051103308704/omote/img200510/2005100315_1348538441.jpg

258 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:21:53 ID:zjrI8lYC0
中国人には自爆テロはできない
だが中国がそれに代わる、数に任せたテロをアメリカに対して行なったとき
アメリカは後悔するだろう。
日本はすでに後悔させられてる。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:24:39 ID:FVxauEwB0
>>257
中国軍のはゲロ。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:24:47 ID:D+BYhcCJ0
>「生命に対する価値観がまったくない」
中国も北朝鮮もこれがないから強いよな、、、、。
なんでこんな国の手先になって、わざわざチベットまで取材にいく馬鹿や、多事争論やってる
馬鹿がTVに出てたりして、人権反戦平和護憲沖縄を訴えるのか、よくわかんない国だよ、日本は。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:24:53 ID:l/xEHYBx0
>>257
非文明的なメニュー(というより家畜用の餌)が約1つ紛れてるようですね

262 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:27:17 ID:t2qGBNmt0
>>260
「垂直のベルサイユ宮殿」ことポタラ宮がチベット紛争で破壊されなかったのは
中共の温情と言わんばかりの偏向報道w

263 :俺様 ◆4/ORE/2ozc :2005/11/04(金) 16:27:50 ID:BC+QJNMX0
支那政府はチベット開放は国内問題だと主張している。
しかしちょっと待って欲しい。チベット開放は国内問題
だと主張するには早計に過ぎないか。支那政府の真摯な
姿勢が、今ひとつ伝わってこない。例えば日本政府から
は現在も侵略を続けていると主張するような声もある。
このような声に支那政府は謙虚に耳を傾けるべきではな
いか▲思い出してほしい、過去にも何度も支那政府は日
本政府の叫びを無視している。支那政府は日本政府の現
在も侵略を続けているという主張を間違いであるかのよ
うな発言をして、市民団体などの批判を浴びた。陳謝し
たものの「真意が伝わらなかった」と発言の撤回はしな
かった。 確かに日本政府には自虐的歴史教育という問
題もある。だが、心配のしすぎではないか▲支那政府の
主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからと
いって本当に支那政府はチベット開放は国内問題だと主
張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はず
れというほかない▲事の本質はそうではではない。その
前にすべきことがあるのではないか。支那政府は、未来
を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
支那政府の主張には危険なにおいがする。各方面の声に
耳を傾けてほしい。▲支那政府に疑問を抱くのは私達だ
けだろうか。チベット開放は国内問題だと主張したこと
に対しては日本政府の反発が予想される。現在も侵略を
続けているという主張を支持する声も聞かれなくもない
▲支那政府もそれは望んでいないはず。しかし支那政府
は50年にわたって同化政策を続けているである。チ
ベット開放は国内問題だと主張する事はあまりに乱暴
だ。支那政府は再考すべきだろう。繰り返すが支那政府
は50年にわたって同化政策を続けているである▲支那
政府のチベット開放は国内問題だと主張したことは波紋
を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。


264 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:28:08 ID:86nKfcLd0
石原閣下!!!!

最高でゴザイマス!!!!

265 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:30:15 ID:Ca8k+rVI0
>257
うはは、これはおっきな猫缶だな

266 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:30:34 ID:XeXyy4JI0
豚は太らせてから喰えともいうし、そろそろ支那猪を料理するかw

267 :俺様 ◆4/ORE/2ozc :2005/11/04(金) 16:33:32 ID:BC+QJNMX0
>>265
ネコのカリカリは(゚д゚)ウマーだぞ
あと、ネコ缶詰は塩か醤油かければ、(゚д゚)ウマーだぞ

268 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:38:19 ID:9unDUAzH0
日常チャーハン児

269 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:39:35 ID:DpKR87mp0

てか、これは中国の実力を高く見すぎでは。

あのアメリカに、中国が勝つわけがない。

中ロ連合が本格的に動いたら、アメリカも多少は苦しむだろうが。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:41:52 ID:RBV0mJRt0
>>269
イラクでわずかな死者を出しただけで非難される米では
中国を占領統治するのは不可能と言うことだろう。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:42:36 ID:8F5Ni2mT0
日本文化というのは中華文化が下地に形成されてるね
ヨーロッパの学者で日本は中国の模倣にすぎないと言ってる人がいるらしいけど
ほんとそのとおりだと思う
日本固有と言われてるものはほとんどすべてその源流は中国にあるんだから

言っとくけど俺は生粋の日本人だけど

272 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:42:51 ID:Wu+Q4RsQ0
今となっては、中国とアメリカが戦争する確率より、
アメリカと中国が手を組んで日本潰そうとする可能性のほうが高い。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:44:34 ID:UdEplye+0
>>271
だがそれがいい

274 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:45:10 ID:r1bUSgz/0
>>257
B級食品愛好家の俺から言わせてもらえば中国軍のレーション食ってみたくて仕方がない。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:45:39 ID:h3D3JQAu0
第一次大戦後、欧州列強はドイツを経済によって封じ込めようとしたんだよね。
で、どうなったか。

276 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:46:13 ID:KD64SsyZ0
>>271
だから何?アメリカやカナダも、全くと言って良いほどイギリスや他のヨーロッパの国が下地だね。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:46:26 ID:Wu+Q4RsQ0
いい加減日本はアメリカに頼るのを止めるべきだな。
あの借金国家・赤字国家・破産国家・没落国家が外国を守る余裕があるなんて考えてる奴はマヌケ以外の何者でもない。

278 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:46:44 ID:gVQGxYiu0
>>269
> てか、これは中国の実力を高く見すぎでは。
> あのアメリカに、中国が勝つわけがない。
> 中ロ連合が本格的に動いたら、アメリカも多少は苦しむだろうが。

実力と言うか・・・アメリカも日本と同じで
国内に常に足を引っ張ろうとする売国勢力をかかえてるって事だ罠。

戦争だけやってりゃいいシナと
戦争と国内世論の二面作戦を常に強いられるアメリカ。

戦術的には米の連戦連勝だろうけど、
ズルズル持久戦に持ち込まれたら戦略的には確かにやばいさね。

279 :R34Nur ◆ARCR34htR6 :2005/11/04(金) 16:47:36 ID:VnGQSBJm0
石原は神。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:49:24 ID:Wu+Q4RsQ0
>>271
ごゆっくりどぞー

http://homepage.mac.com/nsekine/SYW/ChinaReport/Brand/JapanS/SQNY.JPG
http://homepage.mac.com/nsekine/SYW/ChinaReport/Brand/Japan/Yotsubishi.JPG

281 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:51:06 ID:joaDToXv0
>>280
四菱かよ(w

282 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:51:57 ID:Gfl2ip6L0
過激すぎw

283 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:52:58 ID:8Xp+UQ3G0
要するに「チャンコロは人間じゃない」宣言したわけだな

284 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:53:19 ID:1dQnek/H0
こんな中国に勝ったんだから、
モンゴルってすごいよね。

285 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:54:40 ID:zMInrvqT0
>>271は生粋のアホwwwwっうぇうぇwwwwwww

286 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:55:10 ID:gVQGxYiu0
>>284

お互い同じ土俵なら、日本だって勝ってたさw

まあ、土俵の設定も含めてが戦争だから
あんま意味はないけどw

287 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:55:20 ID:kadXTICxO
中国の経済的封じ込めねぇ…
米ソ冷戦の時と異なり、経済における相互依存関係が
極めて密接な今の時代に果たして可能なのかな?


288 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:55:50 ID:XNieON/0O
何言ってんだ(笑)確かに日本の文化は中国の文化を下地にした国だが……
それはあくまで下地に過ぎないんだよ。日本の文化は昔の中国の文化を昇華させたものなのだから今や劣化しまくった中国とは次元が違う。
これはもはや別物だ

289 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:56:33 ID:rbjDRA3y0
つーか、中国って何度もモンゴルに蹂躙されてるのに
モンゴルより日本を敵視してるってのおかしいね

290 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:56:54 ID:r7vKKZ/j0
可能だよ
いつでも経済封鎖できるってことが重要
中国は最終消費地じゃないから
生産ならベトナムでもできる


291 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 16:59:38 ID:jf+/s5VL0
>>269
中国の核を瞬時に無力化する能力がアメリカにあれば、中国はアメリカには勝てないと思う。
が、5発程度でも中国に撃ち込まれてしまうのであれば、アメリカは国内世論だのが怖くて、
とても中国とは戦争できないよ。だから石原はSLBMの話をしてるんだと思う。
軍事に詳しい人に訊いてみたいのだが、アメリカは中国の核兵器を、それがアメリカに
打ち込まれる前に無力化するだけの軍事的能力を持っているのだろうか?

292 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:00:45 ID:Vpw9JhAZ0
メリケンも石原と同じように少しは考えてるのか?

293 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:01:06 ID:kadXTICxO
>>287の続き
もし、真面目に封じ込めようとするならブッシュ政権の今ぐらいしか
チャンスは無いと思うけど、ブッシュ政権がそんなことするとは思えないけどね。

294 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:02:56 ID:gVQGxYiu0
>>291

核とか関係なくさ・・・

共和党政権下で戦端が開かれれば
民主党支持者および御用マスコミが反戦大キャンペーン

民主政権下なら、共和党が大非難・・・

それがあの国だからなあw

アメリカが戦争やって「本当に勝てる」のは
自国が侵略されるか被害を受けたときだけだw

295 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:04:14 ID:jfs+9MX80
中国は5個ぐらいの国に分割すべき
じゃないと日本は枕を高くして眠れない

296 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:05:37 ID:oRI6N+4p0
落盤事故で100人単位で死者が出ても、大した記事にはならないからな。

中国では車で人をはねたとき、生きていれば余生の生活保障が多額に
請求されるので、それならいっそトドメを刺して相場100万円程度で
示談で済ませたほうが安いっていう冗談?を聞いたことがある。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:06:14 ID:6RXMJO7LO
国内最強の右翼だな。
まっ、過激に感じるけどこの位が中国には、ちょーど印ジャマイカ。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:06:15 ID:3K3Ftybp0
どうでも良いが開戦は1年くらい待ってくれ。
最近彼女が出来たけどまだセクースを済ませてないから。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:07:36 ID:kadXTICxO
>>290
確かに今までは安い人件費を武器にしてたけど
今は沿海部を中心に最終消費地としての性格も帯びつつあるのが現状では?

300 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:09:27 ID:zMInrvqT0
ぶっちゃけいつ開戦しても構わん
俺が神風やってやる

301 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:09:48 ID:0jvbs6sKO
中国をつぶすには外からは無理だ。
内部に工作員を送り一気に内部から革命を起こさせる。
これが中国の政権交代の王道。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:10:09 ID:5pLB+2oL0
>>298
一年もかけるのか?


303 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:10:56 ID:gVQGxYiu0
>>301

ソビエト型の崩壊なw

アメリカはもうクリントンの時代からそれ狙ってはいたんだが
うまくいかんもんだねえ、シナだと。

304 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:15:26 ID:9/qRkAEE0
もっともな意見だが、ODA他多額の援助をしているおまいらが言うなって言われそう。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:15:52 ID:tQ9FoBUp0
アメリカが中国とガチに戦争しても勝てないだろうが、中国を内側から
崩壊させる謀略工作ではアメリカほど巧妙な国もない。

306 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:16:41 ID:3UEMbnEU0

日本に危険なシナ野菜が一切入ってこないようにして欲しい。
アメリカ牛肉が危険ならシナ野菜はもっと人体に有害だ。



307 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:16:46 ID:bXsfitdw0
擁護としては、この発言で議論を巻き起こす、とか
このくらい直接的にいわなければ、チャイナの抑止にならぬ、とか?
批判としては、完全電波、妄言扱いか。
もちろんチャイナはそういうだろうし、各国マスコミもそう言い出したら
都知事の勝ち目は無いだろうね
結局外国を含めたマスコミに決定権がありそう

308 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:17:14 ID:RBV0mJRt0
>>284
日本も圧勝したんだけどな。
首都陥落させたのに米が中共に武器食料を援助するから
いつまでもゲリラ戦が続いただけ。
結局の所ここでも米国に負けたという事なんだが。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:18:48 ID:xoe/gj3B0
>>306
シナ野菜とアメリカンビーフで肉野菜炒め。
華麗なコラボレーション

310 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:24:52 ID:gVQGxYiu0
>>309

付け合せに韓国産、寄生虫キムチも添えて
脳みそ破壊フルコースw

311 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:25:08 ID:P3iKg20V0
中国を旧ソ連みたいな扱いに早くすべきだよ

312 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:29:22 ID:uwTv/Bym0
中国人は強い方にすぐに靡くからこの理屈は通用しないのに・・・

313 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:29:28 ID:93TGFS3a0
とりあえず日本の未来は>>300にかかっている

314 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:29:39 ID:c0Pq1/Cl0
中国が仮に分裂して民主化したとしても反日はなくならないだろう。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:30:51 ID:RCh9SH/j0
どういう経緯で都知事がこんな処で講演をしたのかが興味深い。
ひとつだけつっこむと、
数は10分の1だけど生命に対する価値観がまったくなかった日本は負けたわよ。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:31:09 ID:Sdxkvldi0
中国は便衣兵が違法だってまだ知らないからな。
抗日記念館には『便衣兵』という文字がしっかり刻まれてるそうだし(隠せよ)

317 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:31:32 ID:Wc/WYSpK0
宇宙からレーザーを中国に照射する技術を作るしかないな。隕石破壊という名目のもとに
開発するということで

318 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:34:19 ID:u7787RIq0
>>315
> 数は10分の1だけど生命に対する価値観がまったくなかった日本は負けたわよ。

価値観がまったくないんじゃなくて、価値観が違うんだよ。


319 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:34:51 ID:WQvri/am0
古代中国の軍師諸葛亮孔明が東夷のひとつ倭国の攻略について語ったこと。

「倭は剽悍尚武の民族であるから正面から攻略しようとすると容易には屈しないが
疑心暗鬼に陥りやすく敵対するものに好戦的姿勢を示すため
政治工作をもって内部分裂を誘えば簡単にに落ちる。」

320 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:36:26 ID:ohumtsX20
>>271
あー、そうそう、俺も小・中学校のとき教師にそう教わったよ。
今も日教組ってハバ利かせてるのかねぇ。

ま、別にいいんじゃない?ってか弥生時代の人口の半分近く…って程でもないが、縄文
末期に戦禍(当時大陸は春秋戦国時代)を逃れて渡って来たシナ人がかなり混じってた
んだし。日本発祥とか固有とか拘る事ないでしょ、ご先祖が一緒なんだから。
問題はそれらをどう生かしているかって事だよね。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:40:14 ID:gVQGxYiu0
>>320

シナ人つうても、おそらく華南の呉あたりだから、
いわゆる中原のシナ人とは全然別物だけどな〜
文化的にも遺伝学的にもw

322 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:41:43 ID:RBV0mJRt0
>>315
価値観はあった。
しかし当時の欧米列強は有色人種を正に奴隷として
扱っていたのを目の当たりにしている当時の日本人
にとって負けることは死ぬ以上の屈辱だった。
アジアの人々を300年以上も奴隷として飼い慣らした
欧米人の手法はそれだけに洗練され現地人に全く教育
をせず家にも上がりこませず正に家畜のように扱った
からこそ達成できた。

323 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2005/11/04(金) 17:50:46 ID:lt3/2nc20
ヨーロッパもイスラムが下地だし

324 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:59:44 ID:RbhXFSuN0
>>271
私もそれは否定しないし、芸術や文化面は今でも好きだなぁ
ただその割に出来上がりに差がありすぎると(´_ゝ`)な顔になる

325 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:00:01 ID:ID3R1Vry0
米がちょっと対中輸出抑えるだけで中国は大暴動だろうよ

326 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:01:11 ID:JLBZ+Qig0
ソマリア内戦(いわゆるブラックホークダウン)だと、
アメリカ軍と武装民兵側のキルレートは 1:30 くらいだったんだよな。
※アメリカ軍側は戦車・装甲車無しのハンディキャップ付き。

中国も同じくらいだとしたら、アメリカ人を1億殺すためには、中国人は30億死ぬわけで……。
中国がソマリアの倍強いとしても、1:15 ……さらに倍でも 1:7.5 ……。

327 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:02:41 ID:2FFT/rCE0
はっきり言って、日本と中国が戦えば必ず負ける。
戦力に違いがありすぎる。
まずはここを理解した上で中国を語ってくれ。


328 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:03:52 ID:ID3R1Vry0
でも経済制裁=宣戦布告とか言い出して戦争に持ち込むのが
生命に対する価値観がまったくない中共クォリティ

329 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:04:34 ID:RbhXFSuN0
>>327
理解しても発言する内容は変わらないわけだが。

お前は戦後の落ちぶれた日本人そのものだな

330 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:04:54 ID:tQ9FoBUp0
経済封じ込めつっても貿易だけの問題じゃないよね
国際社会が団結して石油を禁輸するだけであの国はどうにもならんのよ
その気になれば中国なぞ簡単に潰せる

331 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:06:14 ID:yVkdNZ+f0
これは言いすぎ。仮にも一国の首都知事が。
逆の立場になって考えたらまじで戦争しかける気になるね。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:06:18 ID:HBi88ekr0
石原発言ではじめてまともだと思ったよ。
一筋縄ではいかんね、この人は。正直見損なってた

333 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:10:05 ID:WQvri/am0
共産党の打倒と都市戸籍と農村戸籍の撤廃を掲げれば戦うまでもなく中国は
滅びます。

334 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:11:49 ID:HBi88ekr0
>>333
中共政府や中華人民共和国が滅ぶ滅ばないではなく、あそこの13億の人間をどう管理するかが問題でしょ

335 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:16:59 ID:XP+suNgf0
平和ボケした奴が聞けばショックなんだろうなあ。


336 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:18:12 ID:v2L+0TOa0
>>327
釣りか?一応マジレス。

日本だけで中国と戦うわけがなかろう。
必然的にアメリカが巻き込まれる。
その場合、旧式ばかりの中国軍が日米に勝つのは
厳しい。
一番の差は海軍力。


337 :憂国民:2005/11/04(金) 18:19:16 ID:a/LhnFJA0
だから言ったじゃないの・・・あの国に金持たせるとロクなことにならないと・・
貧乏なうちは口だけだったけど、金出来ると軍備に行くの決まってるじゃねーの。
取り敢えずの目的は日本を属国にすること。連中にすれば今の日本絶対に許せねー
ッてことよ。元々属国だった国がいきなりでかいツラし始めておまけに自分らを
植民地化して散々馬鹿にしてきた訳だから・・・恨み骨髄、怨念を晴らすまでは
絶対にあきらめない。とにかく連中の目的はこれにつきる!ということを肝に
命じるべし。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:20:01 ID:o4DdR2k40
>>281
>四菱

とどろけ一番かよwww

339 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:20:52 ID:KB0QRY8u0
戦争まだ?

340 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:21:22 ID:ID3R1Vry0
経済制裁で暴動誘う前に、向こうも覚悟決めて先制核攻撃に出るかもよ?
共産党がアメリカと戦うと言えば民衆も付いてくだろう。
北朝鮮ばりの反米番組垂れ流す国だし。そして矛先はなぜか日本に…

341 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:21:36 ID:X1zuODpq0
石原は特攻主義者だからな。

最も講じるべき手段は内部分裂工作だろうが。
核保有国とガチで戦ってどうにかなるのかよ。

342 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:21:56 ID:+f5IB1Es0
アメリカも中国もダブルスタンダードを地で行く国だから
いざとなったらアメリカも人権なんて何のその。

でもそういう事態ってアメリカが核使うとかそういう事なんだろうし、
そうなると中国も核使うだろうね。
休戦協定が早々に結ばれでもしない限り、どっちが勝っても周辺国も
巻き込んで悲惨なことになるだけだな。

343 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:24:01 ID:IxocbwTQ0
始皇帝の昔から、ずっと軍人にキンタマ握られっぱなしだからね、
中国ってところは。

信奉するは金と剛力のみ。
心貧しい民族だよ。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:24:23 ID:ktec8tQi0
たしかに一理あるな。
民主国家と独裁国家の差かな。

345 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:29:34 ID:ID3R1Vry0
中共は外道ってことでFA

346 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:30:51 ID:vvSeC1pd0
>>345
こういうときは役に立つからあながち外道とも

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1103&f=it_1103_001.shtml
オークションサイトで発覚、販売禁止の韓国コチュジャン
2005/11/03(木) 17:30:02更新

  中国国家品質監督検験検疫総局(AQSIQ、質検総局)は、韓国産
キムチ製品など10品目から寄生虫卵が検出されたとして、輸入停止と検
査強化を発表。しかし、国内唯一の有料オークションサイトを運営してい
るとして有名なeBay易趣では、清浄園ブランドのコチュジャンなど販
売禁止となった商品が依然、販売されていることが分かった。3日付で北
京現代商報が伝えた。

清浄園でググった結果はこの辺。なんか●●市場とか出てきちゃったんだけどもw
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B8%85%E6%B5%84%E5%9C%92&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


347 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:30:57 ID:RCpewEt4O
石原閣下がアメリカにクンロク入れてますね

348 :無邪鬼:2005/11/04(金) 18:32:56 ID:6rXFb/PQO
中国の強さは、その国土の広さと人口の多さにある。そしてそれはそのまま脆弱性でもある。多民族が広範囲で独自に地方政権を作っているからな。守りは強いが攻めには向かない。

349 :森の妖精さん:2005/11/04(金) 18:35:43 ID:vmLaeFRj0
アメリカにしちゃサル殺すくらいにしか思ってないよ。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:40:07 ID:zKSY+nIt0
中国政府は、国民の命なんかどうでもいいだろうが
中国人も国より命や金の方が大事。
今までの歴史でそのヘタレぶりは証明されてる

351 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 18:47:27 ID:OknqF/rn0
閣下健在だな。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:05:47 ID:OknqF/rn0
これはね、閣下お得意のロジックだよ
アメがちゃんに負けるわけがないし
そんなことになる前に経済でつぶしてしまえってことだね

353 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:33:45 ID:gVQGxYiu0
>>349
ホンネではなw

それがうまくいかないのが今の自由主義陣営の社会だからw

354 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:41:20 ID:qpY/4bbW0
経済封鎖したら戦争になるけどな

355 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:43:25 ID:xWJM/OJi0
ココム復活しろ!!!!!!!!

356 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:43:38 ID:c0Pq1/Cl0
今アメリカにいる石原は偽者。本物は都庁にいる。
彼は非常に用心深く銃撃されるかもしれないという恐怖心から都庁に篭りきり。
臆病石原しね

357 :歌舞伎町:2005/11/04(金) 19:43:40 ID:RCpewEt4O
閣下!こちらは同胞なんでいじめないでくれませんか?
支那畜を駆逐する話ならいつでものりますから

358 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 19:53:07 ID:oAMTZSdk0
しかし中国分裂後に
核武装した極右政権とかもできそうだなぁ。。

359 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:05:28 ID:EwIKPM5u0

おしっっっ

いいじゃねぇか
アメリカの中国に対する危機感をあおり、
経済の競争相手としての中国を封じるように働きかける


………つか、こういうロビー活動って本来外務省あたりが工作
することなんだけどなぁ…………



360 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:07:04 ID:brnr+Htg0
>>355

ココムがある間、その協定を破って共産圏に輸出しては制裁され、
中国のためにココム廃止を働きかけた日本がそれを言うか???


361 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:07:44 ID:nSIKKZZX0
何だ?今日は燃料が多いなw

362 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:09:34 ID:fJjCX2Ru0
何で中国を滅ぼすことを前提にして話してんだろう。
こんなこと言う必要あんのかな。

363 :& ◆Ge/s2a/NWE :2005/11/04(金) 20:25:39 ID:RZw0j6So0
▼南京40万人虐殺、日本は不可能=石原都知事が米で講演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000024-jij-int

・・・南京事件の死者「40万人」説を積極的に支持するものではないが、
「当時の日本の装備で6週間に40万人を殺せるわけがない」というのは、
明らかに脳の周辺の体調がどうかしているのではないかと思わせる発言である。
この発言を鵜呑みにするのはアフォだけであろう。

当時、南京周辺の日本兵は20万人。
日本兵1人あたりが、3週間に1人の割合で中国人を殺すとすると、
6週間後には40万人の人間が殺せる計算だ。
当時の日本兵の装備は、一人の兵隊が6週間かけて二人の中国人も殺せないほど、貧弱なものだったのだろうか?
(直接戦闘にかかわった兵士を5万人くらいとみなしても、日本兵ひとり頭が5日に1人の割合で
合計8人の中国人を殺せば、死者は「40万」に到達してしまう。)

・・・ひょっとしたら石原慎太郎は、
「当時の日本兵は、あきれるほど無能なデクノボウだった」と言いたいのかも知れないネ!(@∀@)

364 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:29:25 ID:+zmCo8FW0
石原のワシントン講演のスレが多いな。いくつあるんだよ。

365 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:31:10 ID:eN4eDRqm0
>>362
何その脳内飛躍?

366 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:34:39 ID:YSHA8x6x0
戦争でアメリカが中国に勝て無いのは当たってると思うが、
何で経済で封じ込めるという考えになるのか?
アメリカはむしろ中国との貿易を拡大したいんじゃないの?


367 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:34:57 ID:l/xEHYBx0
「文化大革命当時に3000万人の犠牲者が出たが、中国の歴史教科書では日本が戦争中にやったことになっている」とも指摘。

これが事実なら、中国の「数」の主張の信頼性は大きく揺らぐわけだが・・・
どの道、「南京大虐殺」については、もう一度検証が必要だな。 ニュルンベルク裁判以前から
客観的事実として認知されていたホロコーストとは、程度じゃなく質が違う問題なのでね。


368 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:37:09 ID:Oy6HGEjP0
重要なのはこういった発言の場を与えられるということ。
向こうでも賛同する議員が多いんだろう。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:38:09 ID:+zmCo8FW0
>>366
封じ込めで経済力を弱めれば必然的に軍事力も弱まる、ってことでは?
つまり対中国「ABCD」包囲網だな。

でも、かつての日本のようにブチ切れて戦争になるかもしれん危うさがある。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:41:15 ID:tgMxgnRM0
チンタロウもたまには役に立つなー

371 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:45:14 ID:l/xEHYBx0
>>368
しかし、アメリカ人としても原爆投下その他無差別爆撃正当化の口実として
日本の「悪行」を欲しているのは皮肉な話だが・・

372 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 20:51:58 ID:a6g1kO200
けど、これって本来は外務省が活動するようなことじゃねえのか?
自発的に行う石原偉すぎ。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:17:50 ID:RIMrgMWy0
景気回復してるのは誰のおかげだと思ってるんだかw
経済戦争なんてマイナスがでかすぎる。
あくまで軍事力で封じ込めるのが正しい。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:27:16 ID:aMU4igDv0
中国の技術は日本よりも凄いからもう支援する必要なんてないよね


375 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:37:47 ID:56im9NXg0
日米共同でシベリア開発する。というのが主眼ではないのか?
アメリカ様のお許しが無ければ、日本はシベリア開発への参加できないし、
そのための大義名分が中国の脅威ジャマイカ?

これで中ロのバランスが取れれば、日米共通の利益になるし、
今のままではキャフタ、ネルチンスク、北京条約での中ロ国境線の維持が怪しい。


376 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:51:28 ID:jIs/ZcOh0
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     










wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

377 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:54:50 ID:v8oNQDPU0
石原さん素晴らしいです。

378 :1000レスを目指す男:2005/11/04(金) 21:55:50 ID:ytda3Xg80
だから、誰も中国の経済発展を嫌がってなんていませんよ。
馬鹿は長生きするから厄介だ。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:59:22 ID:2saOFQXF0
やっぱりこの人に
首相をやってもらいたい。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 21:59:45 ID:Io4Kh9Oo0
>>376
これが火病か。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:01:06 ID:cnk/ZxvV0
さすがは石原閣下、いいことおっしゃる。

でも、支那は、経済的に封じ込めるだけではなく、政治的、軍事的にも封じ込めるべき。

ジョージケナンの長文電報でソ連封じ込めが決まったように、石原閣下講演から支那封

じ込めが始まるかも。

382 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:02:43 ID:eN4eDRqm0
>>378
十分嫌がってますが?

383 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:02:50 ID:5R2GQo0c0
     ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
 ┌─┬⊂彡 ┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


384 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:04:05 ID:VXL2oB7s0
やっぱり石原閣下が首相に相応しい

385 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:25:34 ID:b1Af2w7tO
大日本帝国復活でもう一回中国潰すか?

386 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:29:02 ID:8Z0zZRfP0
まず、大日本帝国のため
石原の息子の人命を賭して下さい

387 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:30:51 ID:4mTrAfM60
>>中国が6月に新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したとの情報


これ当然日本の公共放送NHKは報道したよな? 


シナに無駄に支局が6つもあるわけじゃないだろ?

388 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:32:27 ID:r7vKKZ/j0
外交的には中国の方が上

人命を軽視した日本軍が負けたのはなぜ?


389 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:34:38 ID:xKC+DDCK0
>>352
負けるわけがないとか根拠のないこと言うな。
人海戦術の国は強いと思うぞ。

ただ、両国で戦争になったら日本が巻き込まれるのは確実だな。


390 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:35:56 ID:WQvri/am0
上海に住む富裕層の7割が不動産関係者である中国なぞバブルがはじけて消えちまうさ。

391 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:36:00 ID:r7vKKZ/j0
中国なんて2億人〜3億人の犠牲は覚悟だろうから
アメリカは勝てないってことだな。



392 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:36:09 ID:JdeYit8HO
古館の横のおやじが「中国とアメリカが戦争するわけないのに」と馬鹿な事をほざいていたがその理由を言ってみろって。
さすがテロ朝

393 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:38:47 ID:pWxyIGvt0
中国の都市は、いまや日本の都市より失うものが多いよな。
都市計画を上手くやれずに、いっそ誰かが破壊してくれたほうがいい
なんて自分の国の都市のことを言うのは日本人だけだ。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:40:51 ID:P4G+hCLA0
経済発展させていいことあったのか?

韓国・中国も経済支援して
余裕ができたら反日が激しくなった。

北朝鮮が体制崩壊しても
まかり間違っても経済支援とかするな!適当に人道援助でいい。

中国がこれ以上経済発展したら地球が終わる。
エチゼンクラゲとか奇病とかロクなことないだろう・・・

経済をこれ以上発展させないのに賛成。

395 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:41:05 ID:4mTrAfM60
>>中国とアメリカが戦争するわけないのに

朝鮮でもベトナムでも戦ってるよな。
おまけに台湾情勢も緊迫化してる昨今。

こんな断言できる奴がコメンテーターだからな。

396 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:42:12 ID:BNQtxGkP0
>>63
もう河はとっくに七色だしな

397 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:43:13 ID:205j8V+VO
DQN石原の発言をありがたがるニート多数。

ソープでも行ってスッキリしてこいや。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:49:55 ID:Nb+4EWhf0
>>397
チャンコロ失せろ

399 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:51:55 ID:5/HJ2WVQ0
しかし中国は早めに潰しておかないと、再び冷戦構造に逆戻りだぞ。
このまま中国が発展していけば、旧ソ連以上の脅威になる。

旧ソ連だって、日本を上回る世界第2位の経済大国だと言われていたが、
実はフランス程度の経済力しかなかった。
でも、アメリカを上回るくらいの軍事大国だった訳だし。
軍事力に多額の予算と人的資源をつぎ込めるのが、社会主義国家の恐ろしい
所だよな(マルクスが見たら仰天するだろうが)

400 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:52:58 ID:zMInrvqT0
>>397
氏ね

401 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:55:24 ID:P4G+hCLA0
>>399

食糧は穀物メジャーに押さえられ・・・
資源不足は深刻で、調達するのに四苦八苦してるし

新冷戦構造はアメリカの勝利で間違いないが・・・
暴発だけが怖いね。

真綿でクビシメルように経済をやんわり締め付けていったほうが
やはり吉。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:57:02 ID:W/kzJGkm0
アメリカと中国が戦争か・・・(妄想中)

確かに中国人は大量に生き残るが、文字も読めない人民が5億残っても
恐くなさそうだな。地図を見せてもアメリカがどこかわからないだろうし、
はたして「地図」に書いてある「アメリカ」を読める人が何人いるかが
逆に心配になるし。識字率が低そうだしな。

中国人民が大量に生き残っても、そいつらは自分が食べることだけを
考えて、放っておけば内戦状態になるんじゃないの?

403 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:57:20 ID:g1rdYR4M0
>>399
「このまま」
ってのはまずありえないから大丈夫。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:57:44 ID:p2rQoARZ0
石原のコメント1つ1つに1スレ立てるバカ

405 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:58:39 ID:P/cdqE0Q0
あんなとこで発言したってのは間違い
日本が中国と闘う準備を水面下で進めているんとちがうの?


406 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 22:58:39 ID:iGxEkUkJ0
無理だと思うけどなー。
アメ企業って一度手を引こうとしたけど、また参入してたはず
GEとかGSとか
覇権はぶっ潰すだろうが、経済封鎖するような事態を中国が作りだすわきゃない

407 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:00:28 ID:HLI+pdJK0
中国人,中国という国を敵視するのは間違っているが,
中国共産党という一党独裁政党を敵視するのは当然だろ.






独裁国家を容認するヤンキーに較べたら,石原は正直すぎる.

408 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:00:33 ID:48Z8m7ck0
「経済的な封じ込め」は最も危険なやり方だろ。共産党(軍部)が爆発する可能性大。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:02:59 ID:xPemOAh10
なんか↓のサイト一般人のニュースに対するコメントあるみたいで

http://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=9&id=354332

翻訳してみたんだけど、
翻訳なんで微妙なんだけどかなりバッシングされてるような・・・。
中国人もいるみたいだけど・・・。
狂ってるとかジョーカーとか東京のわずかな意見を代弁する人とか・・・
やっぱあんだけ不快議論するアメリカでも、こんだけネットが普及しても
2ch並みに中国の脅威への正しい認識がされてないってことなのかな・・・。
中国の脅威や、
日本と中国の諸問題のやりとり見てたら、
どっちが正しい生き方してるかなんかちょっと調べればよくわかるだろうに・・・
尖閣にせよ、ガス田にせよ・・・


410 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:03:39 ID:5/HJ2WVQ0
>>401
だからこそ旧ソ連よりも怖い。
ある意味、第二次世界大戦直前のドイツや日本に似ている。

旧ソ連の場合、資源が、特に石油資源が豊富だったから、なんとか
抑えていた。
それでも80年代には旧ソ連の石油資源が枯渇すると予想されていたんで、
戦々恐々状態だったんだが。
皮肉というか、天の采配というか、旧ソ連が崩壊した後、カスピ海周辺で、
新たな油田がドカドカ発見された。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:04:57 ID:2MPyXtf30
第4次世界大戦か

412 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:06:10 ID:teGFnOyH0
中国はあれか。黒犬騎士団か。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:06:58 ID:1w7bcn+R0
仮に全面核戦争になっても被害は8対2くらいでアメリカが勝ちそうだけどな
ミサイルの発射基地は大体把握してるだろうから報復攻撃で相手の攻撃能力を
大幅に無くせる思うんだけど

414 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:08:00 ID:cqSh7LMC0
中国の許しを得たんですか?
得てないでしょ!!

415 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:09:38 ID:P4G+hCLA0
>>410

中国脅威論をブチ上げてきただけでもいいんじゃ・・・

民主党も雇用確保のために
これまでみたいに甘い顔できないだろうし・・・

中ソ同盟したら均衡とれて平和になるかな?
例の半島はもう切り捨てるし
米軍再配置で様子見だろうな・・・ここで
アジア共同体とかに日本が揺さぶられないようにしないとね。

これ以上経済発展・軍拡させたら
アメリカもコントロールできなくなって日本が危ない。

416 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:09:39 ID:Nb+4EWhf0
>>414
死ね

417 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:13:12 ID:Z+MaMB6c0
朝まで生テレビ

(テーマ)激論!改憲の是非とニッポン

司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 中谷 元(自民党・衆議院議員)
武見 敬三(自民党・参議院議員)
高木 陽介(公明党・衆議院議員)
枝野 幸男(民主党・衆議院議員)
笠井 亮(日本共産党・衆議院議員)
保坂展人(社民党・衆議院議員)
今井 一(ジャーナリスト)
姜 尚中(東京大学教授)
小林 節(慶応大学教授)
小森 陽一(文芸評論家、東京大学教授)
村田 晃嗣(同志社大学教授)
森本 敏(拓殖大学海外事情研究所長)




418 :>387<<312:2005/11/04(金) 23:14:24 ID:R/an+fKA0
民族愛国英霊兵士に家族を殺された被害者にとってそんな甘ったれた意見はどうでもいい!
皇軍に家族を虐殺されたアジアの被害者や拉致被害者横田さん夫婦の身になってみろ!

家族殺し犯罪者としての英霊問題
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国犯罪兵士たちが祀られている人民軍民族愛国英霊廟を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。

身内を殺された被害者の家族から見れば北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は何十年経とうが許すことの出来ない犯罪者である。
英霊という犯罪者の問題を、政治や宗教や外交の問題に決して矮小化してはいけない。



419 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:15:24 ID:dHpI5Me40
何にしたって将来的には中央(中共)の抑えが効かなくなって分裂
するのは明白だし、内戦カオス状態が延々続くとか分裂した地域
ごとに勝手に独立宣言したりするのが目に見えてるじゃん。
こんな連中との未来展望なんて考えるだけムダ。
南京!南京!言ってるそのうちに潰れちまうんだから、如何にし
てコイツらの内紛に巻き込まれないようにするか、今から対策を
立てておくことの方こそ未来思考ってもんだ。
良い具合に死んでくれないと、マジでわんさか日本に来やがるぞ。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:17:12 ID:eMlCG3SR0
そんなことよりあんたは都知事なんだから都政の改革をしてくれませんか?
左翼の北海道でさえ給料10%引ですよ?
あんたは規制を強いるばかりで身内にやさしいですね。

そゆこと言うのは構わんが、
最低限の仕事をしてから言ってくれ。

421 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:23:27 ID:NR57IyYD0
これ下手すると、日本が危ない国みたいだよなw


422 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:34:22 ID:P6VuLuakO
石原を中国へ輸出しよう
こんな奴はウザイ

423 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:34:39 ID:oAMTZSdk0
誰か2chの翻訳サイト作って
中国の同士諸君にも見せれ
狂喜すると思うよ

424 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:50:17 ID:oAMTZSdk0
ところで人口10億のインド脅威論って無いの?

425 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 23:52:31 ID:kOuxvd7G0
>>315
何人かこういうレスしてるけど、当時の日本って数で圧倒的に少ないし、欧米も今とは比べ物にならないくらい
兵士の命は軽かった。
命の軽さ、WW2当時の大日本帝国>>飴・エゲレスなど、中国>>>>越えられない山脈>>>その他。
もう全然比較にならないよ。
兵士の数中国>>>>>>>>飴・日本だしね。
もっとも兵のクオリティは大日本帝国>>>>人民解放軍だろうけども・・



426 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:00:24 ID:JqLhsuhO0
犯罪者を入れるなよ

過去16年にのぼり,日本で最も犯罪を犯している外人は「中国人」です。

 年度     外国人検挙総数    中国人検挙総数  国籍別の検挙順位
平成14年      34746件       12667件(36%)      1位:中国
平成13年      27763件       12131件(44%)      1位:中国
平成12年      30971件       16784件(54%)      1位:中国
平成11年      34398件       15458件(45%)      1位:中国
平成10年      31779件       10451件(33%)      1位:中国
平成09年      32033件       08501件(27%)      1位:中国
平成08年      27414件       07310件(26%)      1位:中国
平成07年      24374件       08904件(36%)      1位:中国
平成06年      21574件       05916件(27%)      1位:中国
平成05年      19671件       04032件(20%)      1位:中国
平成04年      07457件       02417件(32%)      1位:中国
平成03年      06990件       02204件(32%)      1位:中国
平成02年      04064件       01841件(45%)      1位:中国
平成01年      03572件       01895件(53%)      1位:中国
昭和63年      03906件       01798件(46%)      1位:中国
昭和62年      02567件       00945件(37%)      1位:中国

平成15年警察白書:http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101016.html
平成05年警察白書:http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050300.html


427 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:03:44 ID:pQyP35El0
日米貿易額の推移(単位は百万円)

    日本の輸出額(カッコ内はその内生糸の額)   日本の輸入額(カッコ内はうち実綿・繰綿花の額)

1929年  914.1 (755.4)               654.1 (276.4)
1930年  506.2 (398.7)               442.9 (176.8)
1931年  425.3 (342.5)               342.3 (153.7)
1932年  445.1 (360.1)               509.9 (320.8)
1933年  492.2 (355.8)               620.8 (381.7)
1934年  398.9 (239.6)               769.4 (400.9)
1935年  535.5 (328.9)               809.6 (372.0)
1936年  594.3 (334.0)               847.5 (372.4)
戦前の日米貿易では日本は他国に比べて圧倒的な市場依存度を持つアメリカに生糸を輸出して、
代わりにアメリカからは石油、工作機械、屑鉄、木材および綿花を輸入するというものだった。
これらの日本の輸入商品のうち、石油、工作機械、綿花の三本柱は日本にとって死活的な重要品目だったのに対し、
アメリカはたとえ日本からの生糸の輸入が途絶えたとしても大した問題は生じないという偏った貿易関係が築かれていた。
戦前の日本は市場としてのアメリカなしでは国民経済の再生産はままならなかった。
戦前のアメリカが日本からの輸入に依存していた唯一の重要品目の絹糸ですが、
1935年にデュポン社が絹よりもさらに優れた性質をもつ6,6-ナイロンを発明、工業化したために、
日本経済のアメリカ市場に対する依存性は完全に一方的なものになってしまいます。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:04:19 ID:2MPyXtf30
日本は保守でいいよ
サヨと見間違えそうなリベラルなんかに囚われる必要はないさ

429 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:05:52 ID:HgB53PNz0
1936年(11年)頃における主要物資の海外依存度
 品目                割合
銑鉄               9.8%
銅                36.3%
軽銀               54.5%
錫                52.9%
石炭               8.0%
カリ塩              93.1%
生ゴム             100%
綿花              99.9%
米                1.2%
鉄鉱石             52.3%
白金              85.9%
鉛                93.2%
水銀              97.8%
重油               80.1%
硝酸塩             2.5%
皮革              48.1%
羊毛              99.8%
小麦              12.2%
鉄鋼              0.2%
洋銀              96.0%
亜鉛              52.8%
満掩鉱             72.5%
塩                63.0%
燐鉱石             87.7%
木材              19.8%
採油用種子         52.2%
大豆              50.7%

430 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:07:59 ID:pQyP35El0
大日本帝国は三等国家の発展途上国でした。
当時の日本は欧米、特にアメリカ無しではやっていけない国でした。
言い換えれば戦前の日本はアメリカに生かされている状態といっても過言ではなかったのです。
物資のみならず、科学技術にいたるまで、あらゆる分野で全面的に依存していたのにかかわらず、
その事実を黙殺して国際社会を敵に回し、挙句の果てが経済制裁を受け、その後の真珠湾攻撃です。

ゼロ戦を例にとってみましょう。
主にアメリカとイギリスの技術によって作られたゼロ戦は、
アメリカの工作機械を用いてアメリカの鉄屑やイギリス経済圏のボーキサイト、希少金属を原料とし、
アメリカの潤滑油、航空用ガソリンで稼動させいたというのが実情です。
どれかが抜けても、零戦の運用はうまくはいきません。

たとえば、戦前の日本では高級工作機械が自前では生産できませんでしたから、
開戦前に輸入した外国製の工作機械が消耗していくとともに、
クランクシャフトなどの多くの部品は工作精度や耐久性が低下の一途をたどり、
ついにはまともに動くエンジンが作れなくなります。

ゼロ戦を構成する要素で、日本オリジナルみなしてよいものは
労働者とパイロットだけなのですよ。
他はすべて他国のおかげでかろうじてまかなうことができたのです。
つまり、アメリカと日本は今ほど対等な立場ではなかったのです。
こういった現象は兵器に限らず、日本の工業生産全般に言えることでした。
当時の日本が海外に依存していたのは石油だけではありません。産業の全分野にわたる依存だったのです。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:10:00 ID:pQyP35El0
貿易関係においても同様です。
当時の日本の最大の貿易相手国はアメリカとイギリスで、両国だけで日本の海外貿易総額の半分を占めます。
当時の日本はアメリカに生糸を買ってもらい、その得たお金で綿花や工作機械を輸入し、
これを加工してイギリスなどに輸出することで生計を立てていた国です。

この貿易関係の構図は一方的なものであり、日本がそれらの国から輸入する工作機械や石油、機械類、綿花などは
日本にとっての死活的な重要品目であったのにたいして、
アメリカにとっての生糸はたとえ輸入が止まったとしても、さしたる問題も生じない些細な品目でした。
であるからこそ、日本が中国市場を荒らしまわり、撤退する意思も見せなかった際に、
アメリカは日本との貿易を取りやめる判断をあっさりと下すことができたのです。

また、ハルノートが日本の誇りを傷つけたと言って、これを必要以上に非難する人たちがいます。
日本に果たして傷つけられるほどの誇りなんてあったのでしょうか?
あったととしても、それもアメリカ製なのでしょうか?


432 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:12:11 ID:pQyP35El0
日本が中国を荒らしまわるのは日本の勝手であるが、
日本への原料や工作機械の輸入を止めるのは反則行為だと主張があります。
国際社会のルールを無視し、自国のことしか考えないで他国の市場までも荒らそうとする国家に、
自国の石油や援助を与えるかどうかなんてそれこそアメリカの勝手だというのに。

あまつさえ、国際社会に台頭してきた日本が目障りになってきた同国は、
日本をつぶそうと画策したなどという陰謀論を主張する人たちまで現れる始末です。日本をつぶしたかった?
そんなのやろうと思えば、アキレス腱をすべて握っていたわけですから
いつでも赤子の手をひねるごとく簡単にできたのですよ。

思うに日本は反抗期だったのではないかと思うくらいです。
万能感だけが強く、自分の実力や真実の姿を一切理解しておらずに、ただ大人の言うことに反発したかっただけのようです。
マッカーサーはこのような日本人の稚拙さや幼児性を評してこのようにいいました。
『日本人の精神年齢は12歳である』と。
まさに反抗期真っ盛りの子供であるというわけです。
しかし、まさかさしものアメリカも、すこし自分の立場を日本にわきまえさせようとしたら、突然キレて、後援者である自分を
背後から金属バットで殴りつけるとは予想してはいなかったようです
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/ph.jpg
少年の心の闇は随分と深いものだったようです。


433 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:14:12 ID:pQyP35El0
あまつさえ、苦し紛れにこれは聖戦だなどと嘯く始末ですよ。
自分のことは棚に上げて、社会が悪いというわけです。
挙句、若さに酔い、自己陶酔の果てにやらかしたのは特攻と称する体を張った体当たりです。
しかしその改造バイクは保護者の援助で作ったものでした。
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/zero6.jpg
それが、60年の歳月がたってみると、彼らはアジア解放のために立ち上がった栄光の軍隊だとかいう人たちが現れるのですよ?
歴史の流れって面白いですわね(笑)

まあ、まだかつての日本の愚かな行いに対してささいな慰め(?)になるのが、
いま現在においてもリアルで似たようなことを行ってる一部の国々が存在するということでしょうか。
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/k2.jpg
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/k3.jpg

自分たちが憎んでいるアメリカや日本との付き合いが、ある日突然なくなったらどうなるのでしょう?
自国を援助してくれる国とはもっと友好的な関係を築いてもらいたいものです。
あまつさえミサイルで脅したりとか・・・・
彼らにももう少し、日本の正しい歴史を学んでもらって、反面教師とすべきでしょう。
自分たちも日本みたいな道をたどりたくなければ。
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/hiroshima.jpg

434 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:16:10 ID:FzTWQRE50
>>431
経済構造の問題と誇りをないまぜにするなよ。

経済構造の問題を冷静に見据えれば、誇りをかなぐり捨てて土下座
するのが正解だという事なら、それはそれでひとつの見識だが。

結果的には良かったのではないかね?
政治・軍事ではアメリカの奴隷になっても、経済ではアメリカの奴隷
状態から脱する事ができたのだから。

435 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:18:40 ID:pQyP35El0
あまりの弱小ぶりに黙され捏られてきた旧日本軍の真実の姿にネット界騒然!
各方面から空前の大反響!!
http://www.luzinde.com/
データーベースなどはとてもわかりやすく、とても参考になります。
ゼロ戦最強!と思っていたのでショックではありましたが。
http://www.hiroiro.com/index.php?eid=1295

ふむ。愛国心あふれる人から見たら、このサイトも「ねつ造」扱いになっちゃうんだろうか。(w
http://ameblo.jp/yoiko/search.html?search_words=%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E5%BC%B1%E5%B0%8F%E5%88%97%E4%BC%9D

戦争責任の影に隠れて今まであまり問題とならなかった旧日本軍の弱小ぶりを考察。
http://www.chukai.ne.jp/~gallery/superlink.html

「無敵」と信じられている「大日本帝国陸海軍」の実際の姿について
面白おかしく、かつ、かなり辛辣に解説しているページです。
http://www16.plala.or.jp/Freedom/link/linkroom.html

旧日本軍が使用していた零式戦闘機や戦車の性能を
白日の物にさらしているサイトなんですが、これが説得力があるというか
真実なんでしょうね。今まで疑問に思っていた日本人の技術力が根底から
崩されたというか零戦の性能が良かったと思っていたのが全くのウソとなると
今の日本の技術もウソっぽく成ってきちゃう気がします。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MOKI/watasi/kimoti2005.htm

昔の日本軍の兵器はこんなに弱かったんだ。
ちょっと唖然とします。これ本当の話なんですよね。
http://blogs.dion.ne.jp/zzz/archives/1823591.html

極右体質としては切ない気持ちもありますが、大変勉強になりました。
こういう手間隙かかっているサイトさんこそが出版されるべきじゃないのか
http://www2g.biglobe.ne.jp/~takahara/niki21.htm

436 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:19:21 ID:PisGaRUb0
>>433

連続投稿乙だが・・・簡潔に意見をw

非武装中立がいいたいのか?
よくわからんが・・・

437 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:21:14 ID:FzTWQRE50
>>432
日本が中国を荒し回ったといっても、フランスもイギリスもやっていた事。
(ドイツは撤退を余儀なくされたが)
アメリカの主張は「俺にも中国を荒らさせろ」というもの以外の、何物
でもなかった。
当時の日本がバカをやったのは、イギリスやフランスの権益まで荒らして
中国独り占めをやってしまったから。
イギリスやフランスとは仲よくやっていれば、アメリカの圧力にも対抗
できたかもしれない。
(現に、満州国建国の際は、イギリス・フランスは日本に同情的だった。
熱河省にまで日本軍が侵攻してきたので、イギリス・フランスは自らの
権益が日本に侵されるのを危惧し始めた)

438 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:24:40 ID:FzTWQRE50
>>435
その「弱い日本軍」が、太平洋戦争までは負け知らず。
太平洋戦争でも一時期アジアのほとんど・太平洋の西半分を支配下
にしたから、大したものである。

「日本軍はこんなに強かった。強いからこそアメリカを敵に回す
ような理不尽な事をした」
という事なら意味がとおるが・・・
あんたは何を主張したいのだ?

439 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:24:57 ID:/TJDe37N0
>>434
あんな戦争やらなければ経済的自立はもっと早かっただろうが。
昭和恐慌は高橋是清が既に解決していたんだし。
満州に引きこもっていれば良かったのだ。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:25:40 ID:seYhePbp0
>>430-435

そのときあたし、ジ・ュ・ンってなっちゃったんです

まで読んだ

441 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:30:22 ID:PisGaRUb0
>>430-435

中国に対しての警告かな?

日本を引き合いにしなくてもいいのに・・・
アメリカは怖いネ♪

日米同盟で国際平和を維持しよう
リアル平和主義者は日米安保に反対しない。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:32:24 ID:ReLQueqt0
経済的な封じ込めができるはずはないな。

こちらはまず同調者が少なすぎる。
確実にEU諸国はありえない。
莫大な石油を持つイスラム諸国も中国には好意的。
ロシアや中央アジアも然り。
東南アジアは中国に脅威を持っててもそんな余裕はない。
もちろん、日本もありえない。

だいたい、経済的な封じ込めなんて成功した試しの方が少ないぞ。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:34:54 ID:FO9FBpGd0
>>435

軍事界の空想科学読本にしてスペック厨、印象操作大好きっ子な管理人
旧軍を貶めるためなら機体の世代が違ってもOK、飛ばない試作機でも出して比較し、
突っ込みを食らえば履歴も残さずこっそり訂正。先制攻撃を受ければ公開延期。
アクセス数を稼ぐためなら宣伝も辞さない素敵な運営態度などを生暖かく見守るスレです

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129986116/

一番上のサイトについて

444 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:40:23 ID:UYYWUm9i0
このままいけば、アメリカですら最後には負けかねん。
ただしそれは中国のもうひとつの定説である、民族紛争
で中国が疲弊しなければの話ではあるが。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:42:00 ID:sAO8dbtO0
>>442
中国の外貨の獲得先を考えてみろよ。
アメリカと日本で蛇口を絞るだけでも大変な効果があるぞ。
今の中国で経済成長率が鈍ればかなりの確率で暴動が起きる。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:45:12 ID:PisGaRUb0
貧富の差を利用して外貨を稼いで
党幹部だけが
富を独占だからな・・・

そろそろ易姓革命の時期だろう。


447 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:45:49 ID:ReLQueqt0
>>445
EU諸国とか他の国を経由すればいいだけだし、
これまでに投入したものを考えると、
下手に減らすと日米の経済が立ち行かなくなるくらいマイナスになる

448 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:47:04 ID:K87i3a5j0
>>432
>マッカーサーはこのような日本人の
>稚拙さや幼児性を評してこのようにいいました。
>『日本人の精神年齢は12歳である』と

民主主義の成熟度について
「アメリカがもう40代なのに対して
日本は12歳の少年、日本ならば理想を
実現する余地はまだある」と述べたが、
“12歳”だけが都合よく取り出され
現在に至るまで“日本の未熟さ”について述べたように言われ続けている

Wikipedia

449 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:51:53 ID:PisGaRUb0
>>447

共産党一党独裁の国だから
そもそも
いつでも資産が逃げられるようにしとかないと・・・

日米排斥して経済成長できるかやってみればいい。
EU諸国などは烏合の衆、日米の切り崩しですぐ瓦解する。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:58:48 ID:9ngxymwr0
>>430-435
こりゃいいや、感謝。
この状況なら、当時の在米大使館とかの動きとかも理解しやすい。

451 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:00:13 ID:4Tn+nv8d0
1000 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/05(土) 00:59:01 ID:TRaSLc8SO
1000なら支那滅亡

452 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:40 ID:9ngxymwr0
いやあ、こういう視点もおもしろいわん

453 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:04:04 ID:ReLQueqt0
>>449
少なくとも、日米じゃ切りくずせいない。
EUはイギリスはアレだが主要国は相当近い関係だし。
貿易関連でもアメリカとは既に離れてる。

まあ、日米が消えて、儲かると分かってるからEUが相当に力入れるだろうな。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:07:35 ID:k6fY4zrh0
日米で封じ込めだってwww
バカじゃないwww
そんな鮮明に敵対してもヨーロッパが中国に歩み寄るだけww
中国はまったく困らない。アメリカもすぐに気が付いてポジションを調整する
後に戻れない対立の構造を築いて日本だけが孤立だなwww
そして嬲り殺しw

455 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:09:47 ID:3b7+7Y7K0
>>1
>一方、中国指導部について、文化大革命などを引用して「生命に対する価値観がまったくない」との見方を示し、
  米中開戦の場合には「生命を尊重する価値にこだわらざるを得ないアメリカは勝てない。

老害の極みだな。
中国の指導部が中国人民の生命を軽く見たとしても、人民個人は自分の生命は大事なんだから、
まるで13億が特攻隊にでもなりかねないような論理は通用しないだろ。
日本の特攻隊だって日本本土への上陸を食い止めるためだと悲壮な覚悟があったからやれたわけで、
中国の指導部がいくら「おまえらの命は虫けらみたいなものだ」と軽く扱っても反発するだけで、
それこそ、反政府思想につながって内乱につながるわな。
石原は、こんなバカ発言で日本の知性を疑わせるようなこというなって。


456 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:33 ID:ZlruCoOM0
成功する確率が100%でないと、経済封鎖はできない。
確かに同調者も少ない。つーか無いに等しい。
経済封鎖ということは本当に戦争する覚悟がないといけない。
なぜって宣戦布告したも同然だから。
もう少し様子をみたほうが良いかと。
このまま中国の元が上がって外貨も増えれば石油はますます中国が吸い寄せる。
そうすれば原油高は際限なく進んで、日本製品は売れる。
中国の消費拡大は日本にとってそれほどマイナスにはならない。
むしろアメリカの大領消費文明を終らせ、日本の省エネ文明を普及させるのに都合よく利用できる。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:12:55 ID:HEygc/p20
オリンピックに参加しないという選択がベスト

458 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:13:02 ID:k6fY4zrh0
日本が生き延びる道はただひとつ。
戦争犯罪者であることを認めて中国の歴史をすべて受け入れることだ。
中国の要求をすべて受け入れて中華の序列の末席に加えてもらうことだ。
中国と対立すれば絶対に潰される。核武装なんかしようなんて言おうものなら
即座に核ミサイルを打ち込まれるなwww
このバーカ共!

459 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:14:37 ID:p2DkxNX+0
>>454
すでに歩み寄って中共に利益を奪われ、資本を引き上げてますが。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:15:23 ID:ZlruCoOM0
>>458
お前みたいなネット弁慶は中共に使い捨てにされて終わりだろうな。

461 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:16 ID:k6fY4zrh0
日本は身じろぎひとつ許されていないこと、まだ気が付かないのか?
身の程知らずどもが

462 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:18:15 ID:PisGaRUb0
>>453

イラク戦争で反米しても、結局あのザマだ。

中国自身が軌道修正してるから今すぐ経済封鎖とかじゃないし・・・
共産党独裁の国と仲良くしても人権問題でつつかれるだろう?

EUを過信しすぎでは・・・フランスとか人権にうるさいよ?
ドイツも技術援助したり深入りしすぎて
経済ボロボロだしな・・・

武器関連なら別だが。


463 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:22:10 ID:sAO8dbtO0
EUが中国へ投資すれば日米は外野からなま暖かく見てるだけでよい。
中国はどこに輸出して稼いでいるんだ。

464 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:22:34 ID:ZlruCoOM0
EUなんて単独じゃ日本に太刀打ちできなくなった衰退国の断末魔の叫びだよ。
あんなもん今にボロが出るさ。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:22:47 ID:BOr8fy2w0

日本の防衛庁も仮想敵国は
北朝鮮・中国。

台湾絡みで中国が戦争を起こしそう・・

466 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:25:06 ID:UgLDkefS0
石原と恥事

人命を尊重しない旧日本軍は、米国に勝てたのか?
そもそも米国と中国が地上戦をやるのか?どこで?真ん中あたりの日本で?
米軍の弱さを指摘できるのか?軍隊のない国の都知事が?
あんたは米国、米軍に人命無視がベストと言いたいのか?
あんたは自国民にも、中国に対抗するには人命を無視すべきというの?

子供でも、これぐらいの疑問は持つぞ、あんたの発言には。

恥ずかしいから超大国の首都で、恥をさらすのはやめてね。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:27:13 ID:sAO8dbtO0
中国は日本の資本と技術を喉から手がでるほど欲しいからな。
さっさと日本企業は中国から撤退することだ。
さもなくば穴の毛一本まで引き抜かれる。
最後にババを掴んだ企業は最悪だぞ。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:30:41 ID:sAO8dbtO0
そんなことより毎日報道される中国の暴動は何なのだ。
チベットで120万も虐殺し今なお継続中だろう。


469 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:31:45 ID:ZlruCoOM0
>>466
中国と戦争して勝てなんて誰も言ってないよ。
経済制裁しろと言ってるんだよ。
ちょっとは文章読もうな。
偏見と先入観で物を語るなよ。それこそ恥だぞ。
それとも読解力が不足してるのか?
モッペン幼稚園からやり直したら?
それともママのおっぱい吸う段階からやりなおすか?

470 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:32:51 ID:ReLQueqt0
>>462
反米の緩和は利益の問題。
イラク程度でいつまでも反対する気もないわけだ。
他に益が得られる場合は簡単には撤回しない。

フランスにしろ人権に五月蝿かろうが、ある程度のラインさえ超さなければ、そこまでこだわらないんじゃないかも。
ドイツにしても日米が消えれば製品の輸出としては相当な魅力。

>>463
逆にその二カ国はどこに輸出してるん?
その輸出されてるものの多くが日米の企業の製品だったりするけどね。
生暖かく見てるだけの余裕があればともかく。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:33:58 ID:TsCLTnUP0
厨国が世界制覇?100万年無理w
これからはアメリカと日本が連携して世界を動かします。

472 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:40:12 ID:PisGaRUb0
>>470

核心技術の流出などを野放しにせず
適当につきあえばいい・・・

今までみたいな経済成長率はもう望めない。
通貨問題・貿易摩擦で中国脅威論が出てきたのがいい予兆だという話。

環境技術等これから、投下した資本を回収するのが吉。
巨大市場とは名ばかりの虚像・・・それの実態を知っておくことが大事やね。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:41:33 ID:r8jH3DFH0
>>470
EUに中国じゃ弱者連合だな。
研究開発力、技術力、経済力とも日米が上。


474 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:44:37 ID:4SUOA8W+0
閣下が日本国首都の知事であられることは誠に幸運である。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:45:00 ID:icExN06h0
石原ストレートに言い杉w

476 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:46:31 ID:/sIlcCzR0
さすが閣下わかってらっしゃる

477 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:46:35 ID:OGlWsDcY0
暴 力ニ男と右翼ジジイの石原都知事はうまくいく


478 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:47:32 ID:r8jH3DFH0
>>471
アメリカ、日本、イギリスを中心とした新自由主義連合。
EU、中国を中心とした社民主義連合。
世界が2つに割れれば、経済力の点で競争を重視する側が勝つ。
社民主義連合の運命は冷戦後の旧共産主義諸国と同じ。

479 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:52:42 ID:gJXBDTT+0
ようやく我が日本人も、世界を治める方法を学習してきたようだ

480 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:57:02 ID:oclzOzgg0
対中包囲網はいいんだけど、インドだとか封じ込めとか言う前に
欧米をしっかり身方にしないと。

481 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:59:18 ID:4lJUJI4N0
まずは、憲法改正し、自衛隊を正規な軍隊とする。
次は、核装備しかない。盗人中国に対抗する為には、核しかないと思う。
日本本土に核ミサイル打ってきたなら、100倍にして返すくらいにしないと。

482 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:01:25 ID:mOV0cuJp0
そりゃ全面核戦争でも中国人は生き残るだろうよ

483 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:01:35 ID:CKLMV8C20
朝まで生テレビ

(テーマ)激論!改憲の是非とニッポン

司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 中谷 元(自民党・衆議院議員)
武見 敬三(自民党・参議院議員)
高木 陽介(公明党・衆議院議員)
枝野 幸男(民主党・衆議院議員)
笠井 亮(日本共産党・衆議院議員)
保坂展人(社民党・衆議院議員)
今井 一(ジャーナリスト)
姜 尚中(東京大学教授)
小林 節(慶応大学教授)
小森 陽一(文芸評論家、東京大学教授)
村田 晃嗣(同志社大学教授)
森本 敏(拓殖大学海外事情研究所長)

484 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:09:43 ID:l3xLwe/f0
日本国内での中国人犯罪が多いのは、刺客として送り込まれているからか・・・
ならば頷ける。

485 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:10:23 ID:JW2EMEJk0
「2ちゃんのクズどもへ」の書き込み発見↓
http://www4.pf-x.net/~nagamasa/bbs/sbbs.php?mode=tree

486 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:11:22 ID:86MzxFSh0
っていうか、石原は何がしたいんだ?
ある意味、イラクのように、中国という国がなくなって欲しいのか?でも、それは、無理な話だわ。
もしかして、強くなった中国に対する嫉妬か?


487 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:13:19 ID:umrbxggb0
男のヒスはキモイな(w
もう傍から見たらただの基地外だろ、こいつは

488 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:15:39 ID:M7JOoiow0
> 生命に対する価値観がまったくない

その言葉はアメリカの方にも当てはまるが。
平気で原爆を落として大量虐殺。その挙げ句、原爆によって貴重な命が
救われただのと曰うのだから。

489 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:16:21 ID:Gv6jgBan0
>>456
経済封鎖がどういう手段をとられるかが問題であって、直接的に関税掛けたりっていうのは今の時点ではない。
あるとしたら人民元の大幅切り上げだけだ。
後は放っておいても、中国は文官派と軍人派で対立して終わり。

490 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:17:00 ID:ZlruCoOM0
アメリカはやばいことしちまったからな。
なんせ、ブッシュ一人のわがままで一国がなくなってしまった。

491 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:17:46 ID:zRsqI+Bw0
その絶好のチャンスを潰したのが日本なんだけどな・・・


492 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:18:39 ID:OGlWsDcY0
暴力二男と小物ヒトラー石原

493 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:18:57 ID:X7bYZg4e0
http://may.2chan.net/b/src/1131124408418.jpg

去年東京ビッグサイトで開催された工業関係のイベントで撮影した中国ブースの案内係。


494 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:21:05 ID:RgYzyloJ0
>>488
要するに、中国は人命軽視だから、アメリカをはじめ、
世界中に先制核攻撃を仕掛けかねない、ってことだろ。
核の報復による自国の被害も折込済みってことだろうよ。
昔から中国の起こす戦争なんて、たとえ自国民が12億人ぐらい死んでも、自分たち権力層の取り巻きの連中だけシェルターに篭って生き残ればいいよってな発想だろ。
あの政権じゃむしろ不安定要素が減って安定するんじゃね?w

495 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:22:03 ID:RT20kthk0
8億新でも、2億人残ってる?。。。。。っていうが、 「ズボンに穴開いたチャンコロ」をご存じで?

496 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:23:23 ID:86MzxFSh0
ではまず、この経済封鎖を、日本企業からはじめるようとしても、
日本企業の経営者達からすれば、こんな行為はキチガイ行為だとみなされる訳なんだが。



497 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:30:58 ID:J2pefX+E0
原油生産量の国際比較(単位:万トン カッコ内は全世界にしめる割合)

            1930年          1935年           1940年           1945年
日本          28.3 (0.16%)    31.4 (0.14%)     30.0 (0.11%)     22.0 (0.07%)
アメリカ     12311.7 (69.5%) 13461.5 (67.0%)  18286.7 (69.8%) 23157.5 (69.5%)
ヴェネズエラ   2010.9 (11.3%)   2203.9 (11.0%)   2749.7 (10.5%)   4634.1 (13.9%)
イラン        603.6  (3.4%)    760.8  (3.8%)    876.5  (3.3%)   1710.8  (5.1%)
インドネシア     553.2  (3.1%)    608.2  (3.0%)    793.9  (3.0%)     97.6  (0.3%)
メキシコ       566.2  (3.2%)    580.7  (2.9%)    627.1  (2.4%)    618.7  (1.9%)


498 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:33:16 ID:J2pefX+E0
1939年時の各国の主要幹線の道路舗装率

国名    舗装率
日本    0.9%
アメリカ  39%
イギリス 44%
ドイツ    36%
フランス  31%
イタリア  28%



主要国交通機関概要表

      鉄道延長m  m/一万人  機関車数  客車数  貨物車数  自動車数  自動車台数/人口千人
日本    3.7万     3.9     0.4万   1.1万   7.3万   20.9万     3
アメリカ  63.3万    34.1    4.5万    2.4万 179.0万 2616.7万   213
イギリス  8.1万     12.0    2.0万    4.2万  61.9万  202.8万     45
ドイツ   13.8万    11.9    2.0万    6.3万  57.3万  110.0万    17
フランス  6.6万     15.8    1.9万   3.2万  49.4万  218.0万    52
イタリア  2.9万     4.9     0.6万   0.7万  12.5万   39.0万     10
ソ連    8.5万      -        -       -      -      34.5万      2


499 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:35:29 ID:J2pefX+E0
太平洋戦争を通じての日本の各兵器生産高の対米パーセント

          臼砲               4%
     小型兵器の弾薬           6.5%
          爆弾              0.6%
105mm以上の陸軍火砲と海軍砲      22.5%
  75〜105mmの陸軍火砲          8.5%
     20〜57mm機関砲           2.2%
          戦車              4.7%
         高射砲弾              8%

500 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:37:48 ID:J2pefX+E0
日米の爆薬生産量の推移

       1940年  1941年   1942年    1943年    1944年   1945年
日本   2.6万トン   3.7万トン  4.4万トン   4.5万トン   4.4万トン  0.9万トン
アメリカ 2.1万トン  10.3万トン  62.5万トン  97.8万トン 114.3万トン 55.1万トン

この日米の有機爆薬生産量の大きな違いは、両国の爆薬の生産効率も大きく関わっていました。



各種爆薬生産における日米の生産効率(1944年時)

             1反応にかかる         24時間当りの           1トン当たりの
             所要時間            生産量(ポンド)           所要労働時間
             日本   アメリカ        日本    アメリカ        日本    アメリカ
単基無煙火薬     -      -           8800   140000        1012時間   5.5時間
TNT          11時間   40分          4400   120000        272時間   10時間
テトリル        32時間   2.3時間         166     7500         1178時間   67時間
ヘキソーゲン                        2200     30000        1025時間   20時間


日米陸軍の師団装備・兵員の比較

      小銃 機関銃 重擲弾筒 火砲7.5cm以上 火砲7.5cm以下 戦車 ジープ 自動貨車  兵員
日本    4500   468      324    48          54      26    -     360  14294
アメリカ 14386 13221      -     335         198     149  1020     742  18893

この数値は日本陸軍の場合は最良の師団で、アメリカ陸軍の場合は平均的な師団で比較してあります。

501 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:40:14 ID:J2pefX+E0
商船保有トン数の国際比較

       1900年     1920年    1930年    1939年
日本      49万トン   300万トン   432万トン    563万トン
アメリカ   275万トン  1600万トン 1405万トン   1187万トン
イギリス  1324万トン  1833万トン  2032万トン  1789万トン
ドイツ     265万トン    67万トン   420万トン    448万トン



第二次大戦における各国の輸送船喪失量

           トン数    隻数
イギリス  1133万トン   2426隻
日本     843万トン   2568隻
イタリア   393万トン    600隻
アメリカ   391万トン    491隻
ドイツ     324万トン    700隻
中立国含む
その他    633万トン    2233隻

連合軍が撃沈した843万トンの日本商船の内、486万トンは米潜水艦によるものです。
ちなみに、アメリカが日本に撃沈された商船、油槽船は51万9千7百トン、わずか98隻でした。
Uボートだけでも連合の輸送船2940隻沈めたドイツに謝罪した方がいいんんじゃないですかね
・・・・・役に立てなくてごめんなさいって。

502 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:44:21 ID:J2pefX+E0
日本人に限ったことではありませんが、人は誇りを抱いて生きてゆこうとするものです。

日本の敗戦によって、国民は大きなショックをうけました。
それまで自分たちが信じてきた価値観というものが、すべて否定されてしまったのですから当然ですよね。
プライドはずたずたにされてしまいました。
あんなにがんばったのにもかかわらず、跡に残されたのは焼け野原だけ。とても惨めです。
そこへ一筋の光明のごとく現れたのが、無敵のゼロ戦神話だったのです。
自分たちは確かにまちがっていたのかもしれない・・・・しかしかつて栄光はあったのだと。
完膚なきまで負けはしたが、一時的ながら連合軍をコテンパンにやっつけてやれたんだってね。
この妄想は盛んにマンガ、アニメや映画になって広く流布されます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775910426/kyuunihonngun-22/ref%3Dnosim/249-7822339-2742760
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861882303/kyuunihonngun-22/ref=nosim

ところでちょっと思い出してもみてください。最近にもこれと似たような現象って起こりませんでしたっけ?
それというのは第二の敗戦とも形容された平成のバブル崩壊とそれに続く長期の不況です。
戦後は国の方向性を180度変えて、経済一筋でやってきたのに、強大な経済大国としての国際的名声を得たはずなのに、
すっかりその権威は失墜してしまいました。
軍事のみならず経済まで敗北の辛酸を舐めてしまったことに、国民の自信は再び大いに失墜してしまいます。
そういった社会的状況に便乗して、
日本はアジアを解放したとかなんとかいう骨子の『戦争論』などとおよそ見当違いな題名を振った、
下らないマンガがベストセラーになったりもしましたよね。

戦前の日本人はさながらピエロか何かでしょうか。
日本人はこれからも何か困難にぶつかるたびに、
この時代の日本をダシにして、惨めな自尊心を回復しようとし続けるのでしょうか?
ゼロ戦神話のほうは多分に高度経済成長の原動力の一部になったという利点があるように思えますが、
解放神話は全くといっていいほど日本に益をなしませんでした。
あえていうなら、インターネット上にネオナチを量産したということぐらいでしょうか?

503 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:46:32 ID:J2pefX+E0
あまりの弱小ぶりに黙され捏られてきた旧日本軍の真実の姿にネット界騒然!
各方面から空前の大反響!!
http://www.luzinde.com/
データーベースなどはとてもわかりやすく、とても参考になります。
ゼロ戦最強!と思っていたのでショックではありましたが。
http://www.hiroiro.com/index.php?eid=1295

ふむ。愛国心あふれる人から見たら、このサイトも「ねつ造」扱いになっちゃうんだろうか。(w
http://ameblo.jp/yoiko/search.html?search_words=%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E5%BC%B1%E5%B0%8F%E5%88%97%E4%BC%9D

戦争責任の影に隠れて今まであまり問題とならなかった旧日本軍の弱小ぶりを考察。
http://www.chukai.ne.jp/~gallery/superlink.html

「無敵」と信じられている「大日本帝国陸海軍」の実際の姿について
面白おかしく、かつ、かなり辛辣に解説しているページです。
http://www16.plala.or.jp/Freedom/link/linkroom.html

旧日本軍が使用していた零式戦闘機や戦車の性能を
白日の物にさらしているサイトなんですが、これが説得力があるというか
真実なんでしょうね。今まで疑問に思っていた日本人の技術力が根底から
崩されたというか零戦の性能が良かったと思っていたのが全くのウソとなると
今の日本の技術もウソっぽく成ってきちゃう気がします。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MOKI/watasi/kimoti2005.htm

昔の日本軍の兵器はこんなに弱かったんだ。
ちょっと唖然とします。これ本当の話なんですよね。
http://blogs.dion.ne.jp/zzz/archives/1823591.html

極右体質としては切ない気持ちもありますが、大変勉強になりました。
こういう手間隙かかっているサイトさんこそが出版されるべきじゃないのか
http://www2g.biglobe.ne.jp/~takahara/niki21.htm

504 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:04:06 ID:/ALycLf70
よし!
大和民族1億2千万人の内、プロ市民を除く1億人は、
支那13億と刺しちがえるぞ。
玉砕しても、13億葬る。

そのためには、核弾頭何発くらい必要かな?

505 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:11:26 ID:1w8bXRGC0
石原みたいに総力戦を米中間がやるという短絡的論理或いは石原の考えると通りの中国なら、封じ込めやったらどうなるかわかるよな。

506 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:33:44 ID:509TzkyJ0
>>505
戦争なんてとことん行くものなんだよ今、中国でバブルが崩壊してみろよ。
国内暴動が多発するだろ。そしたら何をするか。台湾に対して武力攻撃するだろ。
二日も持ちこたえられないよな。もちろん、アメリカが介入しないようにあらゆる
工作はするだろうけど、そのまま見過ごしにはしない。そうなれば
沖縄やグアムが攻撃対象になりえるし、核だってぶっぱなす。
自分ら共産党員全員が断頭台に送られるぐらいなら、アメリカに
核ミサイル打ち込むだろう。今から、その総力戦による被害を
出来るだけ小さなものにするために、中国を経済的に封じ込めるというのは
戦争に向けての準備として当然の話。

507 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:38:33 ID:OnDcvsyh0
>>505
j経済による封じ込め ≠ 総力戦

ま、どうあれ糞支那はソ連みたいに一旦解体したほうがいいっしょ

508 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:40:26 ID:9ngxymwr0
>>505
「封じ込め」と防波堤的な防衛網が紛らわしいねえ

509 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:41:50 ID:Gv6jgBan0
>>506
1行目と2行目の繋がりが破綻している。
国内暴動が多発してどうやって武力攻撃出来るんだ?

510 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:45:24 ID:/ALycLf70
まず見せしめに海自の護衛艦隊が核魚雷で消滅。
次に米軍基地の無い所に弾道ミサイル1発。
これでアメの世論はヘナヘナになって講和条約で終了。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:45:30 ID:RgYzyloJ0
>>502
・・・。

ゼロ戦が好評価を受けたのは太平洋戦争初期の序盤戦のみ。それも機動力に特化したという、思い切りのいい使い道の決まったシンプルな兵器だったからということは、大人の一般常識だお。

ゼロ戦無敵神話なんか聞いたことないが。

512 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:50:29 ID:WkVFaH580
ゼロ戦の機動力って言われてるほど良かったのか激しく疑問。
ロール特性は最悪の部類だし、低空での縦旋回以外では
グラマンにすら後ろに回りこまれてしまう。

513 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:51:18 ID:mT8UvunAO
ゼロ戦神話なんか 2年持たなかったからな アメリカは
ゼロ戦より凄い奴を作ってきたのだからな 弾が当たると燃える
紙飛行機見たいな飛行機で 戦争してたのだからな

514 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:07:45 ID:mT8UvunAO
あと ゼロ戦には特殊な戦法だけが 使えただけ
後は紙飛行機程度

515 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:09:11 ID:iZpajeO70
来年こそ内閣総理大臣、内閣官房長官、外務大臣、東京都知事揃っての
靖国参拝をして欲しい。


516 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:11:15 ID:OnDcvsyh0
旧軍兵器罵倒厨 = スレタイ無視のあらし

517 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:12:01 ID:BfPcgjVb0
とりあえず今迄貼られてきた右寄りなコピペに対抗しての事だろうからスルーでいいんでないか

518 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:51:53 ID:TsCLTnUP0
>>493
相沢優ちゃんの方見ちゃったよw

519 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:11:29 ID:TsCLTnUP0
つか
中国がいくら戦力増強してもどこの国も言うこときかないなw

520 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:57:57 ID:wu9VE9lE0
こないだ逮捕された、中国が責めてくると騒いでた奴と変わらんな

521 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:04 ID:uH7sdmGH0
さてあげてみるか

522 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:49:59 ID:/icP8TyY0

関西風景画像
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/

京都御所・紫宸殿の高御座(たかみくら=天皇の御座)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040915234531.jpg

大阪・四天王寺・金堂(国宝、聖徳太子が建てた日本最初の官寺))
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041003222528.jpg

兵庫・姫路城(世界遺産)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041026193042.jpg

大阪・仁徳天皇陵(世界最大の墳墓)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041019235719.jpg

京都・銀閣寺(世界遺産、国宝)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040911210503.jpg

大阪・難波宮跡(旧首都、孝徳天皇により遷都された)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20050226232858.jpg

奈良・法隆寺大講堂(国宝・世界最古の木造建築物)
http://epidiascope.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040928013747.jpg
その他多数

523 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:11:36 ID:FggQjtQw0
皇軍の本義に鑑み、仁恕の心能く無辜の住民を愛護すべし。

シナとは大違い

524 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:37:47 ID:kxaW1Gp10
中国はエイズ問題が深刻化している。
中国の中央政府はエイズ問題を2001年に公表し
対策に取り組んでいる。しかし、
エイズ対策を徹底できないでいる。

地元当局がボランティア団体を歓迎しない、
エイズを隠したがる理由

  地元役人は売血感染の責任追及が怖い。
  企業が誘致できない。
  出稼ぎ労働者を受け入れてもらえない。
  農産物の風評被害がある。
  役人個人の昇進に響く。クビになる。
  民間組織が活躍すると地元役人の面子がつぶれる。
http://page.freett.com/aocfv/snapshot.html

525 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:38:12 ID:9w2nyCoy0
      ▂▄▃▅▇▆▆▅▃▄▂
    ◢▇█◤◢▋█▆██◣█▆██▇◣
   ◢▋██◢███████◤███◤█▲
  █◣█ █◣▅▀████▼▀ ◥█◣██◣
  ███◣◥█▼▀◤▀    .: .:░▓◥██
  ▐▼░:: ::  ▐     .: .:░░▓◥█▉
  █▊░:: :    ▀   .:░▂░░▀██▌
 ▐█▓░::▄▂: .    ▂◢◤▂▄▬〓▀▀◣
  █▌:◢▂▃〓▀◣▃◢▀.:◢ ▅◥◣░▐▀▼◢▐
  ▼▐ ◢◤▼ ◤▐▀◥▌::〓 ░▂◢▌░▋░: ▍
  ▐▓▌◥▄░: ▂◢◤:: ░▀〓▀ .::░░▓▌▂◤
  ◥░▓░░.:: .:░: .:▃░:  .: .:::░▓▍
   ◥░▍░:: :: ▂▀◤▲◣▃ .:░ :░▓▎
      ▐░::◢◤▀▂◢◤〓▀ :░ ░▓
      ◥▓░:: ::  .:░:: .:░:░▓


526 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 12:44:18 ID:37ufuLH20
>27
かわいいなw

527 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 14:13:05 ID:/h+MbZv50
>>497-503
呆れた国力差だな。日露戦の頃の状況とようやく繋がったわ。これじゃ一戦して勝てても
後は続かん。一時的な後方撹乱や牽制がやっと。軍事的冒険主義なんてよく言えたもんだ。

いまの中朝韓そっくりというか、まだあっちの方がまともだね(笑

528 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 14:49:26 ID:R+5ncNZ00
台湾における力の張り合いで、将来全面戦争ではないにしても、潜水艦がらみの
ような小さな紛争は起きそうだ。問題は、中国はすぐ本気になるが、アメリカ
は、本気にならないうちに、あっというまに、それがきっかけで、台湾が中国に
占領されてしまう予感。しかも国力はまだまだ幼児の癖に、反日デモでわかるように
中国人は子供のように容易に激しやすい国民だ。日本は、ますます緊張に包ま
れよう。たぶんに、想像力豊かな石原氏の論説だが、ある部分当を得た表現だと思う。


529 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 14:57:13 ID:o5J1ywMm0
スレタイの読めない外国人の方が多いスレですね。


530 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:01:41 ID:3b7+7Y7K0
何でこの時期に煽る訳?何か有るのか?

531 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:03:11 ID:9zabykL70
>>530
つか何を心配してんだ?お前は。

532 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 15:03:54 ID:l31B35At0
人権無視の軍事国家は、ロケットなんか打ち上げてないで少しは公害対策に金を使うべきだろ

533 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:23:55 ID:7/Xum7Wv0
これはアメリカが「経済封鎖するぞー」って
中国に圧力かけるいい布石になるね。

「米系企業を引き上げるぞ」って言うだけで
中国は震え上がることになる。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 17:26:34 ID:QuxS9fXoO
閣下の憂い
日本の憂い

535 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:24:35 ID:GVJH5MSAO
もっと言ってくれ。
中国から日米の企業は撤退しろと。
ビジネスで付き合うメリットはほとんどないから。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:42:49 ID:kxaW1Gp10
338 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/05/21 15:29 ID:uAmNrups
核廃絶の理想を実現させるために大和民族をぜひ絶滅させましょう。
さきの大戦で前科のある大和民族を野放しにすれば
高齢化で社会不安を抱えたこの犯罪民族は自衛のために必ず核武装をします。
カエルを熱湯のナベに突き落とすと飛び出してしまいますが、
冷水から徐々に水温を上げるとそのカエルは逃げずにゆであがります。
ですから、核廃絶で桃源郷のような美しい世界が実現できると理想を説き、
やさしくゆっくりと耳元でささやいて誘惑し浸透させ続けなければなりません。
そうすれば大和民族を絶滅させ、核拡散防止の理想が必ず実現できます。

【治安か財政再建か】察官増員に財務省渋い顔 折衝難航
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068314279/
 ↑あともう少し頑張れば、日本の財政は軍人の給料が払えなくなくなります。

愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/subcon/sa141-2.html
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg
http://www.kamatatokyo.com/sounds/fever/004_win.jpg


537 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 19:44:58 ID:kxaW1Gp10
344 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/05/21 15:35 ID:uAmNrups
不可逆的に核開発できなくなるまで日本が衰退したら、
国際的な核恫喝外交で孤立させ大和民族を海洋投棄しましょう。
清潔で清浄の楽園になった黄金の国ジパング・・・。
羊かんに包丁を入れ子供たちへおやつを配るように
みなで未来の子たちへ日本列島を分け与えましょう。
たわわに実る甘いミカンをひとつひとつ摘むように
日本の住居、軍港、空港、肥沃な土壌、漁場や森、淡水を
みなで笑顔に満ちた未来の子供たちへ贈りましょう。

未来の子供たちへ日本を手渡す地ならしのため
大和民族の心に「愛と平和と核廃絶」が美しく響き合うよう
皆さんの努力で伝えましょう。

地中海地方には商売で栄華を誇るフェニキア人がいました。
そして、東の果てに浮かぶ楽園にも
商才のある人種がいたことを感謝して語り伝えましょう。

最期に大和民族へ「さよなら」ではなく「ありがとう」と
みなさんで声をそろえて大和民族を海へ送り出しましょう。


538 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 21:47:39 ID:/fKkb1yM0
末期的だからなあ中国は

539 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 22:24:59 ID:vdOzoEz10
「生命に対する価値観がまったくない」じゃなく13億人をひとつに
まとめるには、サダム・フセインと同様の強権体制も必要だろ。
フセインは多民族をよくひとつにまとめていた優秀な政治家だ。

540 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:06:05 ID:G6PxNQtl0
>>538
それ日本のことだろう。

早期に核武装せんと自衛できんだろう。
9条廃止より先に核武装しろ。

541 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:34:25 ID:O+X93KaO0
中国の空軍力では台湾までがやっと。日本にも飛んで来れない。
最近Mig、スホーイを購入したが、ロシア製兵器が実戦で全く役に立たない
ことが湾岸戦争、イラク戦争でわかった(戦車も同じ)。
中国は1000機の戦闘機を所有しているが全く戦力にならない。自転車と同じ。

水上艦艇も貧弱で脅威にならない。だが最近ロシアからミサイルフリゲートを購入
したみたいなので今後の展開に注目。

よってアメリカと海自が警戒しているのが潜水艦。特にアメリカは戦略ミサイル原潜
には神経を尖らせている。発射を捕らえにくく、反撃が遅れるから。
(同様の理由で移動式弾道ミサイル発射装置に対してもうるさく文句を付けている)

アメリカは中国のミサイルサイロの位置なんかも掴んでるんだろうなぁ。
(でも外交の最強カードだから絶対に見せないだろうな)
あそこの情報収集能力にはため息がでる。

542 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 03:45:36 ID:xVatk1tb0
米中の情報戦争は、既に始まっている!!

米在住中国人4人、軍事情報漏えい容疑でFBIが逮捕
ttp://www.asahi.com/international/update/1105/007.html

543 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:02:18 ID:3TNCRM/a0
これ以上軍事力をつけるとマジでアメリカから潰されかねないと思うんだけど
中国はそこらへん解ってんのだろうか?

544 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:09:45 ID:/QVUR6wo0
石原にしてはアメリカをちょっと見くびってるな。
彼らは戦争になったら犠牲をものともしない。
先の大戦で日本は読み間違えたところだ。

545 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 04:11:18 ID:bQO8exSs0
>>543
中国がロシアから武器を大量に買っている理由がわかっていますか?
ロシアの軍需産業はロシア軍の高級武官が大勢天下っています。 そこから大量に武器を買うという事はロシア軍に莫大な
利益をもたらしているという事であり、中国の軍拡はロシアにとって脅威であると同時にメリットも大きい。
つまり、アメリカは中国の軍拡を本気で止めたいと思うならロシアの利益も無視できない。
中国・ロシアという2大国に対処しなけえばいけないわけでアメリカといえども簡単に押さえ込むわけにはいかないのですよ。
必要だから買う、と言った単純な理由で武器の売買は行われていません。
それは日本も同じことですけどね。



546 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 05:46:17 ID:GnvuTmk80
>>27
茶飯事(ちゃめしごと)

547 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 05:57:43 ID:4VWWQ0Cb0
アメリカが中国と険悪になり過ぎると日本が盾にされるだけだぞ。
中国の挑発的な態度に乗せられてはヤバイ。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 09:36:04 ID:HyQmReVl0
釣られてやるが、
茶飯事 「さはんじ」 だよ。

549 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 11:56:26 ID:O+X93KaO0
使えない兵器がいくらあっても意味なし。
ロシア製の戦闘機や戦車は高価なオモチャでしかない。

アメリカはこれからF-22ラプターを配備していくが
ラプターに対してはこれまで世界最強と謳われてきた
F-15イーグルをもってしても全く太刀打ちできない。

オレはアメリカはそれほど好きじゃないけど

  勝 ち 馬 に 乗 る 

よ!

550 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:27:58 ID:Eny0qj2k0
>>513

限られたエンジン出力で機動性を出すために軽量化され、
燃料タンクのゴムで覆った防弾も省エネ化してしまった為に
被弾発火し易く、一式陸攻なども含め、ワンショットライターなどと呼ばれていたらしい。


551 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 13:31:09 ID:sqoErYqXO
>>548
さらに釣られると


それは2chに以前からある言い回し。



552 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:12:00 ID:iFVvdkAj0
Oh I is mistake.

おー私made mistake。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:28:30 ID:X4B7gL1M0
バカすぎる。中国と戦争しても勝てないといいながら、
どうして戦争をひきおこしかねない「経済的な封じ込め」を提案するのか。
そもそも、中国経済的に封じ込めることによるアメリカのメリットは何?

554 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 14:59:16 ID:61at8UWr0
>>553
そりゃ中国がこのまま経済的に大きくなれば軍事に金をつぎ込み
核ミサイルや原潜を大量に持てばアメリカだけでなく世界が困るだろう。
こんなのバカでも分かる。

555 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 15:22:51 ID:f/L897WK0
>>553
バカだなぁお前。

中国がこのまま覇権主義の下に経済力を付けて軍拡を進める
限りいずれは米中衝突は起きる。

経済で封じ込めれば少なくともどうしようもないレベルまで中国が
軍事力を増強する前に内政を弱体化させる事も出来る。
もし戦争になっても、米が勝てはせずとも中国の暴走を止める
事は出来る。このまま肥え太らせるよりはるかにマシ。って事だろ。

556 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 16:44:15 ID:X4B7gL1M0
>>554,555
もし中国が軍事的に強大化するとなると、その点では
アメリカは困るかもしれないけど、二大勢力が均衡してくれた方が
他の国にとってはいいことなのでは。冷戦期はいまより安定していたんだから。

アメリカをはじめ多くの国は中国に多額の投資と大量の交易をしていて
深い相互依存関係にある。もし中国がこれ以上経済成長できないほどの
「封鎖」を行ったとすると中国経済が破綻し、世界恐慌になるよ。
1930年代の恐慌が国家社会主義=ファシズムを生んだように、
中国だけじゃなく、世界中のいろんな国が暴走をはじめると思うけど、
これのどこがメリットなの?

557 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:33:00 ID:MTS5v8OV0
>>556
冷戦マンセー派ってはじめて見たよ
ブサヨですら冷戦には否定的だっつーのに

冷戦ってのはソ連の衛星諸国民や東欧諸国民を
死と弾圧の地獄に叩き落すことで保たれる「平和」の時代でもあったわけで

まあ心配せんでもチベットやウイグルの民衆は糞支那との戦いをはじめるだろうし
台湾、日本、米国、インドも糞支那潰しに乗り出す

糞支那は今後10年もつかもたないか、だろうな

558 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:37:05 ID:fRby9vhn0
これは閣下の釣りと見た。

中共の軍部の対日強硬派を煽ってるんだよ。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:37:05 ID:RafoyMrV0
>>549
日本とアメリカが中国と戦争をして勝つとすれば
アメリカがかつて日本にしたような
機械と兵器による一方的な攻撃(虐殺と言い換えることが出来るレベルのです)
しかないと思います。

例えそれが戦闘員に対してだとしても
それは日本人が由とするセンスの戦い方ではないと思います。
子々孫々の心に植え付けてしまうトラウマや後ろめたさは強烈だと思いますよ。

なので、どちらかと言えば石原都知事の言われるような
敵には出来るだけ台所で飢え死にしてもうらう戦略のほうが良いと思います。
それなら援助が出来ます。


他所の板で書いたら結構反感を買った意見なんだけどどう?

560 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:37:58 ID:RwV5L/Nm0
まあ、立場変わればスタンスも変わるわな。
2ch的に「中国うぜーよ。とにかくあいつらぎゃふんと言わせたい」
ってタイプには、石原の発言はそりゃ心地よいわな。

ただ、経済はつながっているし、中国だって、10億の人間を食わせにゃならん。
しかも、経済発展というおいしい食事の味を知ってしまった連中だ。
ま、簡単に昔には戻れないわな。
当然激しく抵抗するし、場合によっちゃ、こっちもダメージを受ける自体になる。
それを甘受しても「ぎゃふん」と言わせるかどうかだな。

ま、中国がこれ以上大きくならないように、ある程度の囲い込みをするのは
べつに石原に言われれるまでもなく、米国や日本でも行っているだろうしな。


561 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:44:21 ID:BHZZIrll0
>>556
あのね中国は民主国家じゃないだろう。ここが一番大事な点だよ。
WW2の終焉以降中国が対外的に紛争を起こした事件を調べてみろよ。
それに中国は一枚岩では無いよ。各軍区の集合体だよ。
北京はこの各軍区を掌握仕切れてない。掌握するためには対外的な膨張しかない。
膨張した富を分け与えることによって北京は政権を維持できる。
いま狙われているのが台湾であり日本だ。
中国経済が破綻しても一過性のもので他国で代替できるものばかりだ。
しかし徐々に経済力を殺ぐ方策は大事だ。
もう一度言うが中国はナチス以上に危険で言わば力を信奉する中世国家だ。
この根本を見間違えると人類は大きな禍根を残すことになる。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 17:48:39 ID:MTS5v8OV0
>>560
>ま、簡単に昔には戻れないわな。
>当然激しく抵抗するし、

そうだな
一度蜜のアジをしめた支那人の万一生活状況が悪化すれば
支那人が支那共産党に対して激しく抵抗するだろうな

563 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:05:25 ID:X4B7gL1M0
経済成長は万病に効くんだよ。
経済を健全に成長させていけば暴発はおこらないし、
逆に、1930年代のような恐慌に陥ればどの国家も暴走しないとは限らない。

中国の健全な発展を願いこそすれ、崩壊を喜ぶような理屈はない。
共産党政府がうまく統治しているかぎり、中国の経済発展は
米国にとっても日本にとっても利益になる。懸念すべきは経済が崩壊したり、
ナショナリズムを背景にしたバカが政権を握って暴走をはじめたりした場合の
リスクに限られる。隣家が燃えているのを喜ぶのはキチガイだけだよ。

>>557
冷戦下の社会主義国家の体制がどのようであったかというのに関係なく、
勢力均衡というのは一般的に安定をもたらすという国際政治上の
当たり前の話をしているだけだけど何か。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:13:18 ID:0zeY33cY0
国の人口が大きいって事は強そうで無条件に良さそうに思えるが、そうではない。
超新星がどうして大爆発するか、知ってるか?

565 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:15:36 ID:L2cRzah30
アメリカは中国と決定的な対立をした事が無い国だからな。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:35:11 ID:iz0CHz+L0
>>563
勢力が2つあって均衡対立すると、互いの勢力の盟主はどうしても軍拡で牽制力を強める手段に出る。
経済的・政治的な牽制より、軍拡による牽制のほうが単純に効果的だから。
アメリカとソ連の冷戦時代に、この2国が牽制として開発した原爆・水爆が何本になるのか
知らないわけではないだろう。
勢力の均衡が安定を生むのは確かだが、それは見かけ上の安定であって、国際政治上では二国の
軍事的影響力が強くなりすぎてむしろ大きな弊害を生む。

あと、中国の経済発展は日本と違って全く健全ではないぞ。
日本の戦後の経済政策は、国民のほぼ全体に生活の向上・給与の増大を与えたが、中国の経済発展は
一部の有力者のみが恩恵を得るといういびつな形で、それが原因で中国の貧富の差はかなり拡大して
都市に人口が過度に集中する原因になってる。
そして、日本の企業は中国の安い労働力を求めて中国に工場を建設したりしていたが、最近は中国から
撤退して新たに東南アジアに工場を建設する企業もある。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 18:57:32 ID:0PsBgHWO0
>>563
アメリカは中国が豊かになれば民主化が芽生え自然と民主国家になると思っていた。
日本は中国の発展を助ければ親日となると思っていた。
しかしこれは大きな間違いだった。
中国の富は一億ほどの共産党幹部を潤し軍部は軍拡に忙しい。
他の12億の人民は奴隷の状態である。
外貨を稼ぐために人民元を低いレートに抑えている。庶民の生活向上なんて考えてない。
幹部の懐さえ潤えばよいのである。そして貧富の差は絶望的なほど拡大した。
よく現状を認識しようね。


568 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:03:43 ID:1dqGDN9V0
講じるべき手段は反政府勢力への煽動だろ。

反政府運動多発で中共なんて崩壊すると思ったが、
天安門の時みたいに、殺しまくって終わりか・・・

569 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:12:28 ID:PKh2p6xW0
為替操作国=中国だからな
悪質きわまりない

570 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:14:36 ID:PKh2p6xW0
大体大黒字出しておきながら
国内投資は異常に少なく稼いだ金の
かなりの部分が軍・海外企業の買収・持ち逃げ
に使われている現実を知っているならば
即刻ODAはやめ!だろう

571 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:17:15 ID:PKh2p6xW0
”統治”とは言わないな
今の民主主義から言えば
洗脳だね
不満の捌け口を別に旨く・・・

572 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 19:53:45 ID:X4B7gL1M0
>>566
>勢力の均衡が安定を生むのは確かだが、それは見かけ上の安定であって、
>国際政治上では二国の軍事的影響力が強くなりすぎてむしろ大きな弊害を生む。

つまりどちらが望ましいとも言い切れないところがあるということですね。だったら
中国に経済発展してもらった方がいいじゃないかというのが私の趣旨です。

それと後段で指摘されていることももっともで、中国の経済成長には健全とは言い
切れない部分があります。が、もしそれを批判するなら、きちんと再分配がなされるよう
中国政府に対して圧力をかける方向に外交力を注ぐべきであって、中国の崩壊を
望むような石原の発言が問題外ということにかわりはありません。
ただし、ネオリベラルな小泉政権・ブッシュ政権にその点で中国を批判することが
できるかどうかという問題は残りますが。

私が言いたいのは、経済成長自体は悪いものではなく、成長しパイを
拡大し続けることが全国民にとっての利益になり、そしてまた中国が成長し、
豊かになることは基本的に全世界にとって望ましいということに尽きます。


573 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:05:40 ID:f/L897WK0
>>572
中国の経済発展に希望を抱きすぎる。

中国がこのまま経済発展を続けて西側資本主義国並の消費社会を
迎えれば地球が持たない。環境問題もある。どんなに希望的観測を
述べたところで、中国は日米のような豊かさを全ての国民が享受出来る
国にはならない。不可能。

だいたい中共が13億の国民にあまねく富を分配するような真似をする
とでも?一部の富裕層を作れば後は共産党の戦略にのっとって軍事に
金を注ぎ込む。中共の最終目標は倒米だよ。これは公の事実でしょ。

目先の金儲けのために中国を肥え太らせる事は国際社会の破滅
につながる。
中国の経済発展は必ず覇権主義に基づく軍拡がセットになっている事を
忘れてるねアンタ。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:08:46 ID:X4B7gL1M0
>>567
>アメリカは中国が豊かになれば民主化が芽生え自然と民主国家になると思っていた。
>日本は中国の発展を助ければ親日となると思っていた。

そんなナイーブな考えが日米の政治リーダーの多数を占めていたとは思えませんが、
なぜそういえるんですか?「親日」だろうが「反日」(それってどういう意味ですか?)だろうが、
経済的に相互依存している国が経済成長するのは自国にとって望ましいことですよ。

あと、中国が外貨を稼げるのは海外から投資があるからであって、投資をするのは
儲かるからです。現状、日本や米国は損をしているどころか儲けているのだから批判を
することはできない。プラザ合意がバブルとその後の長期停滞の遠因になったことを
考えれば、元レート切り上げに慎重になっているのは賢明な判断だと思いますが。

重要なのは健全な経済成長を続けることであって、市場を混乱させるような
急激な改革をしないのは当然です。上の日本の例やロシアの急激な市場化の末の
大混乱をみれば、慎重になるのは仕方が無いことでしょう。

誤解されないように言っておきますが、中国のチベット弾圧、ウイグル弾圧は不当であって
即刻やめるべきだと思います。民主化も漸進的に進めていくべきだと思います。
が、私が話しているのは経済のことであって、この点では中国政府はかなり
うまくやっていると認めざるをえないでしょう。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:15:25 ID:X4B7gL1M0
>>573
資源が少なくなればその価格があがって、消費は抑制されますよ。
そして代替エネルギーや環境技術を導入するインセンティブが高まって
環境面での効率化が進みますよ。
たとえば、オイルショックのあと、石油価格が高騰したおかげで、
日本の燃費効率の良い小型車が世界中で普及するようになったという例があります。

何はともあれ、地球上から貧困が減るのはよいことです。中国人にも豊かになって
貰って、環境技術に優れた日本車を買ってもらいましょう。

576 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:27:54 ID:f/L897WK0
>>575
中国が今の勢いのまま経済発展を続ければ、環境技術の限界を
超えたスケールとスピードをもって環境破壊・汚染が進む。
現状を見れば明らか。
そもそも自動車の排ガスに限った話なんてナンセンス。

中国は石炭だろうが石油だろうが、とにかく安価なエネルギーを
もって経済発展を目指しているわけで、クリーンエネルギーに
切り替える国家戦略など現時点ではもっていない。世界中の資源を
買い漁っている事ぐらい知ってるでしょ。

健全な経済発展は健全な国家で成し遂げられる事ではじめて
国際社会に恩恵(経済だけではなく平和も含めて)をもたらす。

地球上から貧困が減るという事=国際社会の安定ではない。

577 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:34:54 ID:3hqaBmGx0
地球を滅ぼしてでも主権を手に入れたがっていて、
他の道を模索しようとは全く思っていない、夢(妄想)に溺れている国家なのかね。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:42:03 ID:V2AFlcdR0
石原は軍事に弱すぎる
恥かきに行ったようなもんだな

579 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:46:42 ID:X4B7gL1M0
>>576
だったら環境破壊を止めるために、環境関係の技術供与をしなくっちゃ。
トヨタとかは積極的だったね。

環境問題は技術で解決できる部分が多いから、企業の競争上それほど問題のない
部分は無償で供与していけばいい。まず確認したいのは、十数年前よりも日本の
環境・世界の環境は良くなっているということ。昔とくらべてはるかに川の水や大気が
きれいになってきているし、ぜんそくとか水俣病のような公害病はなくなってきた。
アスペストが騒がれているけれど、あれは過去に発生した問題のツケを今払わされて
いるのであって、今新たに環境が悪化しているわけじゃない。

で、日本の経験、他の先進国の経験を伝えれば、中国や発展途上諸国は
環境負荷の低いかたちで経済発展を遂げることができるだろうな。

中国の経済発展を人為的に押しつぶすことが望ましいとも可能だとも思わない。
我々ができるのは、望ましいかたちで発展していく手助けをすることだけだよ。

それと、繰り返しになるけど、石油の価格が高騰すれば、それだけクリーンな
エネルギー源に切り替えるインセンティブが高まる。したがって、石油価格の
高騰は、環境負荷を低めるという視点からすれば望ましい傾向だよ。
中国に環境戦略があろうがなかろうが、長期的な利益を追求すれば
クリーンなエネルギー源、効率的なエネルギーの使用といった環境的要因
に配慮せざるをえない。それが出来ない企業は競争で負ける。

580 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:49:21 ID:HMRdQaw50
石原知事の言ってる事は概ね間違ってはいないと思うよ。

責任感と自制心を持つ国と、
なりふりかまわず、というか後先深く考えず、というか世界の空気が読めない国では
足かせがない分だけ後者の行動がより大きな脅威となり得る。
あらゆる場面で行動的になれるのは明らかに思い込みの激しい基地外率いる集団。

あと経済云々という提案は現状を踏まえると必然的な戦略かな。

中国が大人になるのはまだまだずっと先だろうからね。


581 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:50:59 ID:fCSAXaYG0
>>574
そりゃアメリカだって日本だって一面だけ見て国交を開いたわけではないだろう。
しかし国交を開く限りは共存共栄になるだろうと少なくとも思うだろう。
が結果は中国の一方的な外貨獲得や知的財産の侵害、技術ただ乗りだろが。
日米は中国と相互依存なんてしなくてよいと思うぞ。人件費が安いだけだろ。
これならばベトナムやインドでも代替はきく。これからは訳の分からない税金なんぞの
政治コストも高く付く。一党独裁国家との相互依存なんて安全保障の原則に反するよ。
日本は中国から儲けているから批判する事は出来ないなら、日本は中国にODAを
恵んでやっているから日本を批判をすることは出来ないな。
儲ける儲けないは時の情勢によっていくらでも変化する不確定要素だ。
儲けてると言われている日本企業がなんで最近中国から撤退が多いのだ。
バブルと長期不況はプラザ合意が原因じゃないぞ。元レートの過去からの
推移を見れば中国が輸出で一人だけ稼ごうとしていたのは明白だぞ。

国際経済のプレーヤーになるならルールを守る必要がある。
知的財産の侵害、訳の分からぬ突然の新税、賄賂、暴力
これらがまかり通る中国では後ろ盾のない日本企業は特に危険だ。

582 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:53:52 ID:fbNia+670
核保有基地外覇権主義一党独裁政治国家が隣国に2カ国もある!!

最近、動きが活発化して日本を恫喝してるわけだから経済による封じ込め手段が必要
くらいの電波を飛ばしてもなんら違和感がない。

閣下はこの日のために日頃から電波を少しずつだし、国民を慣れさせ、対外的には
そういうことを言っても、ああいつもの電波かと思わせる努力を惜しんでなかったのだ!!!

一つ言えることは閣下(*^ー゚)b グッジョブ!!


583 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:54:52 ID:pryKi7ep0
ある程度の力を蓄えた国に経済封鎖をするとどのようになるかは
先の大戦で日本自身が示していると思うな。


584 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 20:58:12 ID:+dowkagd0
>>578
いやいや中共の外交関係の論客に比べれば随分とレベルは高いよ。
未完成を恐れず、どんどん海外に出て主張していくべきだろう。
そうした点は、左翼を見習ったほうが良い。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:00:49 ID:fCSAXaYG0
>>579
おまえ中国人が全く分かってないな。
いくら環境技術を教えても金のかかることは奴らはしないのだよ。
川を汚そうが空気を汚そうが金を儲けてトンズラしたらよいという人たちだよ。
性善説の日本人と同じ考えをすると思うなよ。
中国人が良心的な考え方の人間だったらとうの昔に発展してるわ。

586 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:04:49 ID:X4B7gL1M0
>>581
相互依存すべき、すべきではないという前に、日米中現に深く相互依存しているし、
それの依存を避けることの合理的な理由はありません。つまりやめるべきじゃない。

中国はいまでも十分巨大な影響力を持っているので、中国経済が壊滅的な
打撃を受ければ、まず間違いなく世界恐慌になる。これはどこの国にとっても望ましくない。
以上のことを前提に議論をしてください。石原の発言など話になりません。あれはギャグです。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:10:03 ID:f/L897WK0
>>579
まぁここで議論しても平行線だけどね。

>望ましいかたちで発展していく手助けをすることだけだよ。

この望ましい形というのが問題なわけで。国際社会にとっての
「望ましい形」は中国にとっての「望ましい形」ではない。
環境にしても、中国は全体の経済発展の速度を犠牲にするほど、環境
負荷の低い形での経済発展の手法は取らない。一部環境技術を
取り入れたところで焼け石に水だ。

日本を例にしてるが、環境政策というのは国民に対する啓蒙抜きには
あり得ない。今の中国人は日本人や欧米先進国の国民とは違う。
このまま経済発展を続ければ、中国の民衆に広く環境保護の概念が
浸透する前に壊滅的な状態になると思う。重ねて言うが現状を見てみればいい。


588 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:14:40 ID:fCSAXaYG0
>>583
専制国家と民主主義国家が対決すればどうしても民主国家が追い込まれる。
専制国家は何十年たとうと政策のブレは小さい。
しかし民主国家は多様な意見があってこのブレにつけ込まれる。
また日米で意見の一致があってもEUは別の考え方かも知れない。
ここでの議論のようなものだ。
日米で次の内閣が民主党になったらどうなるか分からない。
これを確固たる方針にするには自由を信奉する国家で議論し将来のビジョンを
持つ必要がある。その意味では石原は日本としてのトリガーを引いたことになる。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:16:17 ID:cAEsqpoh0
反日アミューズメント中国抗日戦争記念館
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu6.htm

(一部抜粋)
日本が謝罪を続け、援助をささげ、日中友好を唱えている中で、なおこのような大施設を新設し続けているのである。
日本への憎悪をますます増幅させ、対日姿勢の未来に友好なぞ絶対にない、という固い決意があらわれている。
特定の国家・民族を誹謗中傷するためだけの施設を、国家が大々的に新設・運営している国などめったにあるものではない。
つまり、日本側の考える日中友好とはやはり絶望的な試みなのだ。
日中友好を至上のものとしている日本人はまるっきりの片思い、中国にいいようにあしらわれ、お人よしのウスラバカとしか
見られていないのではなかろうか。コケにされるとは、こういうことを言うのだ。
2008年・北京オリンピックに訪れた多くの外国人がここや抗日館を見ることを考えると、
累計3兆円にもなるODAがまったくの無駄だったということが分かる。

打破中日友好的神話
Yahoo! Chineseで「中日友好」を検索してみると、そこは強烈な反日の世界である。それらを見ると、
日本民族は世界で唯一の最も凶悪な人種で、善人など一人も存在しないなどと書かれている。
中日友好は幻想だという意見はあっても、友好を深めようなどとは官報ぐらいにしか述べられていない。
とにかく中国人は日本人を世界一嫌っている。
ここから→ http://www.yahoo.co.jp/docs/help/bridge/

抗日館には、ありとあらゆる捏造された日本軍の残虐行為がびっしり詰まっている。
この反日の殿堂にわざわざ赴く日本の政治家がたくさんいる。
平成7年には村山富市氏が、最近では小泉首相が訪れ、献花して揮毫を残した。その村山氏の写真と揮毫は掲示されており、
日本の政府がこの館の展示を認めたかのように見えてしまう。
2008年・北京オリンピックでここに来た多くの外国人が、「日本軍は支那人を殺しその肉でギョーザをつくった」とか
「子供を殺して肝を食った」などの展示を見たあと、締めくくりに日本の首相が献花して謝罪している写真を見たら・・・・

もう言うことはない。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:23:16 ID:fCSAXaYG0
>>586
相互依存たって日米が死活的に困る事ってあるのか。
日米が中間財を中国に輸出して中国工場で加工し世界に売ってるな。
ユニクロ衣料か。加工食品なんて危ないから俺は食べないけどな。
石原の言ってることはセンセーショナルだけど中国の外貨獲得を半分程度に
減らせば中国国内が維持できないぞ。
内乱でも起こって共産党政権は潰れる。それで充分だ。

591 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:34:27 ID:X4B7gL1M0
>>588

>>583は70年前、アメリカに経済封鎖された日本が
起こした戦争と、その惨憺たる結果のことを言っているんだと思うが。
話がかみあってませんよ。

>>587
いまの日本のレベル程度まで環境基準をあげれば、中国の経済発展は
それほど地球環境の負担にはなりえないし、経済発展にはそれを補ってあまり
あるほどの恩恵がある。そして環境技術の向上は、何も善意のみでやっているわけでなく、
長期的利益を見越した企業の経済合理的な行動の結果おこったもの。
中国人も経済合理的であれば、環境技術を取り入れて、
本人が地球にやさしくしようと思う思わないに関係なく環境負荷を
下げていくことになるんだよ。環境問題が深刻になればなるほど、
資源が希少になればなるほど環境技術・省エネ技術の付加価値は高まる。
それが市場の仕組みというもの。

で、君たちは中国を経済封鎖すべきというんだよね?じゃあ、経済封鎖をして、
全世界が不況に落ち込み、中国が70年前の日本と同じような暴走をはじめたとしても
それを補ってあまりある利益が見込まれると思っているんだよね。それは何なの?
環境汚染も資源も大した問題にはならないし、中国が危険だからといって戦争を起こさせたら
本末転倒。対中経済封鎖を支持する合理的な理由が一向に明らかにならないんだけど。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:39:24 ID:fbNia+670
>>591
経済封鎖して中国がブチぎれて侵略始めるのが早いか
このまま日本が経済上昇の一翼を担って勢いがついて侵略始めるのが早いか


593 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:40:29 ID:X4B7gL1M0
>>590
経済的に混乱したからといって、政府が倒れるとは限らないし、すんなりレジームチェンジ
がはたされず無政府状態に陥る可能性も強い。そして、かりにすんなり革命が
果たされたとしても、新たにできた革命政権が共産党よりも賢く、民主的で
しかも「親日的」であるとは到底思えない。り対政府を相手にデモをやっている連中や軍閥を
みるかぎりではナショナリスティックで好戦的な、極めて危険な政府になるとしか思えませんね。

それって日本や世界にとって何の得があるんですか?

594 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:44:59 ID:X4B7gL1M0
風呂に入るので落ちます。
石原の発言をマジで受け取っている人は、
ギャグをマジで受け取ってしまうほどにリテラシーが低すぎます
今すぐに理解しろといっても無理でしょうから、
少しずつ国際政治学や経済学を勉強して、
感情的・脊髄反射的に適当なことを垂れ流すレベルから
少しでも這い上がってくださいね。それでは。

595 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:55:20 ID:f/L897WK0
>>591
もうちょっと落ち着いて>>1を読めよ。

石原は「経済的に封じ込めていく」と言っているのであって「経済封鎖」とは
言ってないだろ。
経済による封じ込め=即戦争になると思ってんの?

段階を踏むのは当たり前。中国が暴発しないレベルで経済的な圧力を
加えて内政の弱体化を目論むというのが石原の説だろ。お前はこれは
ギャグだと言ってるが、俺はそうは思わない。

いつの間にか環境の話に矮小化させてるが、それ以上に軍事力の増大
と覇権主義こそが脅威だ。今後経済的に封じ込められて暴発する可能性
よりも、このまま経済力と軍事力を背景にして国際社会に脅威を与える
可能性の方がはるかに高い。

経済的に封じ込められたとしても、国際社会が過去の日本に対するのと同じ
ような封じ込めなぞするわけがない。

中国が暴発したとして、何を求める?得るものなどない。
資源の大半は海の向こうだ。戦争を起こして一番損をするのは自分達で
ある事を中共は良く分かっている。もし暴発するとすればそれは経済的な
要因ではなく、内政での軍部の暴走だろう。しかしこれは経済発展を
していくにつれて高まってくるリスクでもある。

596 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:56:22 ID:zwnIGX4o0
以前まで日本の経済もバッシングされていたけどね。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:58:19 ID:5uvIWjzz0
奥田の許しを得たのか?

598 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:04:25 ID:lKYEuPex0 ?
経済封じ込めをしたら犯罪者、浮浪者が周辺国に逃亡して
近隣国を滅亡させるだけだろ!

石原はその事をもっと考えないとダメだ。
中国は軍事的に破壊しないと駄目だろ

599 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:07:59 ID:fbNia+670
経済的封じ込めって、真綿で首を絞めるがごとくやるってことかな
じわりじわりとだが確実に経済的に弱体化をすすめ・・・
これって今の日本にも当てはまるな_| ̄|○

600 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:17:32 ID:dFqUlH/j0
>>590
風呂にはいると言ってるからもういないと思うが。
中国の問題は共産党政権じゃなく正確には支那人の人間性の問題だよ。
騙して当たり前、嘘をついて当たり前、暴力の大きい方が勝ち、他人はどうだってよい。
こんな社会を有史以来続けてきた支那人に沈殿した遺伝子の問題だ。
支那の歴史は庶民の花開いた歴史は皆無だ。皇帝と奴隷の歴史しかない。
共産党が倒れても民族主義の固まりのような政権が出来るかもしれない。
しかし大きさは今の中国を何等分かされるだろう。この方が可能性は高い。
そして5か6に分かれた中国で発展を競い合えばよい。
チベットもウイグルも独立すればよい。その方が民主化はやりやすい。
独善的、自己中心的な支那人型国家は置いて行かれる。北朝鮮のように。
他国に対する脅威も格段に小さくなる。

601 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:21:00 ID:C32yfv8j0
>「東アジアは米ソ冷戦の時よりも危険度が高い緊張の中に置かれた」

ええええええ??
10〜20年後は兎も角、それはオーバーだと思うぞ。
あまり調子にのってアホな発言せんといてくれ。
男が下がる

602 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:25:42 ID:ZzZkdVYD0
米国のマフィアに中国の蛇頭に勝つ方法を伝授している日本の893みたいなもんだな。

603 :バケ太郎:2005/11/06(日) 22:35:56 ID:hNiskF/q0
危機感の薄い人達には石原氏の発言は大げさに聞こえるかもしれないが・・。

事実、軍事力がすべてモノを言う時代はまだ終わっていない。

のど元に銃を突きつけられた状態で、平等な対話なんて成立する分けが
ない。

早々になんらかの手を打つべきだよ。

604 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:04:14 ID:1QK9TU4Y0
>>601
核を突きつけあえば「両者が冷静なら」戦争はおきない(出来ない)。

ソ連の共産党幹部&軍部と

北朝鮮及び中国の共産党幹部&軍部

冷静な判断が出来るのはどっち?

605 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:07:34 ID:z1sXOUj90
>>586
>以上のことを前提に議論をしてください。

マイルドに高圧的な気ガス
そもそもそれじゃスレタイに沿ってるとは言えないし

606 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:09:18 ID:x+Sx2Xtq0
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
















wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

607 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:14:40 ID:NSIwDdy60
あのー・・・質問なんですが、
男の人って、よく「感じてくれると嬉しい」って言うでしょう?
私、指で乳首を「つんつん」されただけでも、我慢出来ずに声が出てしまうんです。

この前先生の第8医師マンションで逢った時、
執拗に舌と指で乳首を愛撫されてたら、感じ過ぎてしまって、
声も出なくなってしまうぐらい呼吸が荒くなって、
腰が勝手にいやらしく動き始めてしまいました。
それを見た先生が、
「ああ、なんてお前はいやらしいんだ、ほんとにHが好きな女だな」と言うんです。
どう返事したら良いのかわかりませんでした。
その日はその後何度も突きまくられて、猛獣のように叫びまくってしまって・・・・・
最後はたっぷり顔射されちゃって・・・シーツはぐしょぐしょでした。

今、冷静になって思い出すと、すごい恥ずかしいし、
これ以上乱れたら、大好きな先生に軽蔑されそうで恐いです。
感じやすい女って、呆れられたりしないのでしょうか?

608 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:17:25 ID:MTS5v8OV0
>>601
>東アジアは米ソ冷戦の時よりも危険度が高い緊張の中に置かれた

間違いないと思うが

旧ソ連には経済力が無かったが
支那はいくぶんかそれを備えつつある
しかもそれを備えさせたのは紛れも無く日本なんだが

旧ソ連、支那、どちらもキチガイ共産主義国家だが
旧ソ連には強大な軍備があっただけだが
支那はそれに加えていくぶんかのカネを持っている

危険度では支那が上

609 :ura2 58-188-65-132.eonet.ne.jp:2005/11/06(日) 23:17:53 ID:ik9/y0dB0
g

610 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:01 ID:WWpSo/0l0
世界最強の軍隊にダメだしかぁ〜
すげえ

611 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:30 ID:IT8N+2X40
ぼけ小説家がアメリカまで寝言言いに行ったのか
まさか都税使って行った訳じゃ無いよね?

612 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:22 ID:MTS5v8OV0
>>593
こらこら、「日本の戦後復興は朝鮮戦争がもたらした」をアジテートするブサヨに怒られるぞ
近隣国同士で内乱、戦争になることは間違いなく劇的な経済効果を生み出す

たいだい今の肥大化した状態を無理に保とうとすること自体が不自然なわけで
きちんと文化単位、民族単位で分割した国家になれば良い

つか、どうあれ旧ソ連同様に支那はつぶれるだろうけどな

613 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:24 ID:2ygjaITN0
支那人にいじめられてます。援軍求む
http://post.baidu.com/f?kz=62494356

614 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:54:13 ID:SNhvKrE70
>>600
>支那の歴史は庶民の花開いた歴史は皆無だ。皇帝と奴隷の歴史しかない。

本当にそうみたいだね。
ちょっと日本人には想像もつかない世界のようだよ、中国って。
日本なんか最大の権力者徳川将軍ですら「どれほど豪華絢爛な宮殿にすんでるのかと思ったら、なんとも質素な白木造り」の江戸城に平気で住んでたんだからね。

一方、日中戦争で中国を訪れた日本兵はみんなその貧富の激しさに驚いた。
乞食と王様しかいない、っていう国。
現在もそうなりつつある。

615 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:23 ID:6u6gFjoY0
614 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:54:13 ID:SNhvKrE70
>>600
>支那の歴史は庶民の花開いた歴史は皆無だ。皇帝と奴隷の歴史しかない。

本当にそうみたいだね。
ちょっと日本人には想像もつかない世界のようだよ、中国って。
日本なんか最大の権力者徳川将軍ですら「どれほど豪華絢爛な宮殿にすんでるのかと思ったら、なんとも質素な白木造り」(
ハリス)の江戸城に平気で住んでたんだからね。

一方、日中戦争で中国を訪れた日本兵はみんなその貧富の激しさに驚いた。
乞食と王様しかいない、っていう国。
現在もそうなりつつある。


616 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:23:25 ID:5lk+jVt50
>>600
まあ支那も沿岸部は商人の歴史があるからいくぶんかの発展をしている

日本は
侍(軍人)の文化(→戦前のような高度な軍事国家となる素養)
職人の文化(→技術立国となる素養)
商人の文化(→経済大国となる素養)
農民の文化
などが重なる高度な社会構造があった

支那は
皇帝の文化
農民の文化
一部に商人の文化
という程度

更にロシアは支那と違って商人の文化が皆無だから経済的には支那以下

617 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:44:45 ID:RS3nFg7A0
>>616
加えて言えば、日本では「ただの人」が「和歌や生け花などが上手い」というだけで
公家などから尊敬されるという文化の公平性があった。

>>614
江戸城は最初は複合型の五層天守の城で、房総半島側からでもその姿が
望めるほど壮大であったらしい。
でも、天守はもともと篭城戦のときの防衛基地の役割で、この時代は象徴という
意味合いが強かったので、火事で焼けた後再建の必要がないとみなされた。

あと、「白木作り」というのは実際はハリスの誤解で、実際は白の漆喰を城全体に
塗り籠めする「白漆喰総塗籠」という建築当時の最新技術が用いられている。
ま、それにしたって現在の皇居は、欧米の城に比べたらかなり見劣りすると思うけどね。
欧米人から見れば。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:58:09 ID:zWRllWIZ0
>中国に「講じるべき手段は経済による封じ込めだ」

早い話が、米軍がフィリピンから駐留軍を撤退させなければ
それだけで済んだのに・・・。

あの海域は、日本にとってだけでなく、海外から資源を大量に
輸入せざるをえなくなった21世紀の中国にとっても
シーレーン。

アメリカがあのまま、あの海域に居座ってれば、
今の中国による中東の油田開発も、アフリカの鉱山開発も
実行計画のメドが立たなかったはず。




619 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:04:17 ID:Mrxm5eq40
>>573

ガソリン高騰・鉄くず高騰・鉄鋼石高騰

ろくなことは、ないな。
環境破壊で死の星だ・・・

620 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:35:29 ID:AVOnNN+L0
>>617
それが日本文化の凄いところだよね。ま、天皇が守ってきたんだな。


621 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:23:14 ID:6ko5IEJQ0
>>617
宮廷にピエロがいたようなもんじゃないのですか。

622 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:45:05 ID:RS3nFg7A0
>>620
狂言師のように喜劇を生業とする者ならともかく、歌人をピエロと同一視するのはちょっと・・・

623 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:47:05 ID:RS3nFg7A0
レス番間違えた・・・_| ̄|○

624 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:18:12 ID:w8dg2L5y0
>>617
>あと、「白木作り」というのは実際はハリスの誤解で、実際は白の漆喰を城全体に
塗り籠めする「白漆喰総塗籠」という建築当時の最新技術が用いられている

これは火責めに対する防火のためですか?
だとしたら、ゴシックで飾った西洋の城とは、本質的に違うね。

625 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:39:37 ID:izPTP3zZO
>>618
フィリピンが念願かなって、米軍を追い出したらしいね。

フィリピンが領有権を主張していた島が、すぐに中国人民解放軍に占領されて青ざめたみたいだけど。

沖縄県民にも考える重要な示唆を与えていると思う。

626 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:04:27 ID:POhNn5Do0
ランボーみたいに一人で何十人も殺せば勝てる。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:22:51 ID:iSsP8XRo0
確かに中国軍は数は多いし装備も整えてきているが今の中共にそれをまとめ上げる力があるのかというと疑問符がついちゃうな

628 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:55:01 ID:MHbrWYsS0
>>586
世界恐慌と世界規模の環境破壊どっちを取るかって話になるな
中国が先進国と同じことをし始めれば地球資源は一気に枯渇し
環境問題の意識が薄いあの人民に技術をいくら教えてやったところで
環境破壊は止まらない

あの国には農業やってもらって引きこもっててもらってた方が
最終的には世界の為なんだよ


まさかアンタ、世界中の人間が等しく富を分けられるなんて
本気で考えてないだろうね?

629 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 00:45:42 ID:Ogme2Gde0
お花畑の連中は中国を豊かな国にする事が、まるで人類に
とっての進歩であるかのように考えてるから恐ろしい。本気だもんな。

中国をそこまで妄信するようになったきっかけは何だったのか
教えて欲しいよw

630 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 00:49:34 ID:TlCeq7pN0
大学進学状況(2004年)
■中国 入学者:400万人(進学率20%、急激に上昇中。都市部での進学率は2000年で34%)
■日本 入学者:57万人(進学率42%)

631 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 00:49:45 ID:PRxK64zm0
とてもかわいい議論が続いていますね。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 00:56:17 ID:gm1BS5EeO
石原の主張は正論

平和かつ友好的に中共と共存する事は不可能。

殲滅あるのみ!

633 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:03:50 ID:cI4P64b+0
>>1 のような日帝右翼の凶悪さを露にして恥じないどこかの知事を閣下なんて呼ぶんじゃねー!!
アメリカに中国は強いから負けるぞ?と煽って、中国を追い詰める悪質な策謀を巡らす知事が日本にいる事が恥ずかしい。
アメリカではなく、日本は中国とこそ友好を強化すべきです。
決してアメリカや台湾とではありません。
我々サンフットは、中日友好を損なうような悪質な扇動工作に警鐘を鳴らさずにはいられません。


634 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:03:54 ID:T+gCEEAE0
戦前までの日本の餓鬼っぷりが、いまの中韓の姿と被っているのではないかな。
まあ、日本も総力戦の果てに惨敗しなければ、こうまで変われなかったかもしれんが。

635 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:21:17 ID:Ogme2Gde0

こういう形で戦前という言葉を使う奴は結局何も知らない。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:22:38 ID:gm1BS5EeO
>>633
お前チャンコロか?
中国中共についてまともな知識もない低能の妄想。

中国語すらできないレベルの爺はさっさと死ね。

637 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:28:15 ID:9eUYEwEj0
>>633
さっさと中国へ帰れ!何で日本にいるんだ?え?
アジアに軍事的緊張感を与えているのは常に中国側だろ。
その中国と対峙するには憲法改正と日米安保条約の維持が必須だろうが。

中日友好ってなんだよ。ここは日本だ。
中国は日本に対する悪質な挑発を即刻やめるべきです!


638 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:36:18 ID:v1e/pyKL0
産経の朝刊で日本が借金大国になったのは
金丸&小沢タッグがアメリカの要請で
日本の国力を疲弊させるために430兆の公共事業を
無駄にバラ撒いたからだって書いてたけど
これってホントなの?

639 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 01:42:21 ID:xO1RVlt00
>>638
大嘘。
デフレを放置して深刻な税収不足を招いたから。

640 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:34:55 ID:yQ15kQog0
最近政府が「東アジア共同体」なるものを進めているが
これは民主党や親中派が進めているのとはちと違う。

実質は「中国包囲網」であってアジアの経済的民主化を
行うためのものだ。そうであっても中国は面子上加盟せざるを得ない。
そして加盟しちゃうと外と中で民主化圧力が強まっちゃうわけ

まぁ毒まんじゅうをくわせるようなものね。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:18:32 ID:Z6hwewKf0
>>640
しーっ

642 :640:2005/11/08(火) 19:50:11 ID:8tXDIwgj0
因みにソースはこれ
日本国際フォーラム理事長、青山学院大学教授 伊藤憲一
[2005年07月14日 産経朝刊]


 とはいえ、一党独裁下の中国の軍事大国化といった地域の未来への不安定要因を、見て見ぬふりをするわけにはゆかない。この中国の現実を見れば、「東アジア」における「共同体」を論ずることはたしかに絵空事である。
 しかし、「共同体」という言葉の意味から先入観念を排除すれば、「東アジア共同体」の安全保障上の目的は、それ自体が擬似国家(パワー)になることではなく、域内の政治対立を緩和し、域内平和を安定化させることにあることに気づく。
 東アジア共同体ができれば、中国の経済発展をさらに助け、共産党幹部の天下り先である大国営企業の民営化を進めざるを得なくなる。中間所得層の形成が一層進み民主化の経済的基盤がますます強まっていくのである。
 こうして一方で日米同盟は中国の軍事覇権を制し、他方で東アジア共同体は経済発展を促して中国の民主化を進めるのである。両者は強い相互補完の関係にある。

この人は政府から東アジア共同体構想に関してアドバイスを行っている人。
同時に日米豪同盟の必要性を強調している


202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)