5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"好き嫌いがあるの無理に…" 給食で小学生男児がPTSD、大阪市に賠償命令★2

1 :ままかりφ ★:2005/11/05(土) 00:46:50 ID:???0
広汎(こうはん)性発達障害による味覚過敏で極度の好き嫌いがあるのに
無理に給食を食べさせられ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)が再発したとして、
大阪市住吉区の小学5年男児(11)が市を相手に330万円の損害賠償を求めた
訴訟の判決が4日、大阪地裁であった。横山光雄裁判長は、男児に関する
聞き取りが不十分だったと学校側の過失を認め、市に132万円の支払いを命じた。

判決によると、男児は私立保育園で「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」などと
言われて無理に食べさせられ、恐怖心からPTSDを発症。その後、症状はいったん収まった。

しかし、2001年4月に入学した市立小学校で、担任の女性教諭は男児の好き嫌いが
広汎性発達障害によるとは知らないまま、スプーンでおかずを食べるよう勧めるなどの
給食指導をした。このため男児はパニックや退行などPTSD症状が再発するようになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000106-jij-soci

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131107890/

2 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:49:05 ID:537SLCkQ0
いつまでたっても治らねぇなぁ

2?

3 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:49:05 ID:t0xBVx8pO
好き嫌いめっ!

4 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:51:18 ID:YSz9BXr70
甘いんじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ぼけがあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

5 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:51:48 ID:fj5S1hql0
>スプーンでおかずを食べるよう勧めるなどの 給食指導

食えよ!オラ!ってやったんだなー。どっちもどっちか。

6 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:51:51 ID:q9YHa7cI0
神田川先生の鍋セットなんて食べてもないです

7 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:52:22 ID:jF8f3YDQ0
養護学校に通わせろよ
タン少女といい 好き嫌い坊主といい
親の世間体で予後もを苦しめるな!

8 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:52:26 ID:ZyFImMM80
好き嫌いが激しい子供っていうのはそれなりに理由があるから、
その理由を把握しないで無理強いするのはおかしいと思うなぁ。

特に、給食を無理矢理食べさせるってさ、最悪だよ。
教師は何様だと思っているんだろうね。



9 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:52:29 ID:/ltcWL7mP
また血税が・・・

10 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:52:54 ID:rnLWomLb0
これはマジで障害者なのでPTSD以前の問題だろ

11 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:53:09 ID:P/y51N7M0
給食の焼きそばやけにうまかった。


12 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:53:15 ID:GP0BkYckO
まだいるんだね貧乏臭い先生

13 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:53:26 ID:i7VTaH940
夜中にご飯食べると太るぞ

14 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:53:42 ID:OawE+rxY0
大阪がニュー速を騒がせない日は来るのか?

15 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:54:30 ID:yhUuVhpo0
これは発達障害の児童だったのが問題。普通のガキならこんなんでPTSDなんかならないからな

16 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:55:02 ID:EU9TCoCU0
アレルギー持ちです。

子供の頃無理やりたべさせられてアレルギー発症してひどい目にあった経験あります。
とてもつらいから無理やり食べさせるのだけは勘弁してほしい。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:55:07 ID:SS6hnBzB0
米を作った百姓に謝れ

18 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:55:25 ID:JbXcuop40
ムリに食わせようとするとずっと嫌いなままだったりするよな
うちの兄貴がそーだった。見ててうっとしいくらい好き嫌いすごい氏ねばいいのに

19 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:56:04 ID:FxqaTaa+0
椎茸とパイナップル入りの酢豚が苦手で
昼休みが終わるまで給食食ってた…



20 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:56:19 ID:xelL9RVZ0
>>17
米なんて余りまくりじゃねえか

21 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:56:57 ID:Q/7pZ3In0
やっぱチーズかまぼこ最強

22 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:14 ID:Ds+oBHVB0
アレルギーのような病気と好き嫌いは違うからな
おれはカニが好きだがたまにかゆくなる

23 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:14 ID:yhUuVhpo0
俺は嫌いなもんはハナから受け取らなかったな

24 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:24 ID:FVOal7qM0
小学生の頃、好き嫌いのせいで毎日午後六時まで学校に居残された俺が来ましたよ。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:28 ID:R8ig9Db60
ガキが食べなかったからって、教師がどんな指導したかは知らないけど、
問題は
>担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま
ってことでしょ。なんで、保護者は担任にそういうことを知らせなかったんだ?

26 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:41 ID:JbXcuop40
嫌いなら友達とかにこっそり食べてもらえばいいのに、見張られてるのか?w

27 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:42 ID:IezfxD7N0
>>18
お兄ちゃんの悪口言うのはイクナイ
氏ねとか言っちゃダメ

28 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:57:52 ID:cbLcc///0
これって学校への報告を怠った親の責任は無視の判決?

29 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:58:13 ID:P/y51N7M0
嫌いな給食なかったな。
多分残したことも一度もないな。
おかわりしまくってたし。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:58:22 ID:SUihyb9rO
また大阪か
た大阪かま
大阪かまた
阪かまた大
かまた大阪


31 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:58:43 ID:ySQ5qlVT0
レストランでハンバーグセット頼んだ時に俺の嫌いなニンジンが!!!!

訴えたら132万くれるのか??

32 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:59:02 ID:JbXcuop40
>>27
ええーだって未だに無職で親に飯作ってもらっておいて文句たれちゃうような人ですよぉ?

33 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 00:59:47 ID:QgJF77hs0
どうしても食えなかった給食

・マヨネーズパン
・ししゃものフライ
・伊勢エビ

あとは食えたんだけどなぁ。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:59:52 ID:NqHTlRXd0
>>25
連絡帳とかありそうなもんなのにね。

35 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 00:59:58 ID:lMY7G6GAO
みんな気付け!
大阪だぜ?
目的は






金(・∀・)


よって自作自演
━━mg(^Д^)プギャ━━

36 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:00:09 ID:OElrAL6+0
http://www.ne.jp/asahi/jog-turingu/yasuaki/image/DSC003981.jpg

おまえら、こんなの給食に出たら絶対残すだろ?

37 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:00:14 ID:IezfxD7N0
>>25
そこなんだよね
当然裁判でその辺は突っ込むはずなんだけど
どうなんだろう

>>32
それでも氏ねとか書いちゃダメ

38 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:00:37 ID:wb/+3T4M0
最近はPTSDも安くなったもんだな

39 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:00:57 ID:ZmWxhOHw0
給食=ブタのえさ



40 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:19 ID:oJLfuq4b0
給食と言えば「タケちゃんマンライス」の暴力的なマズさを思い出す。
多分あれが虎馬になってて、今アサリが嫌いなんだと思う。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:35 ID:JbXcuop40
>>37
わかりますた、気をつけます。ごめんなさい。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:44 ID:AHe/saj2O
>>16
アレルギーと単なる好き嫌いは違うから、同列に扱うのは無理があるお。
お前の場合は(´・ω・`)カワイソス。

43 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:45 ID:xelL9RVZ0
>>33
最後の一品は出ないだろ
それたぶんカニカマでお前は今でもあれは伊勢エビだったと思っている

44 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:01:46 ID:P/y51N7M0
>>25>>28
怠ったかは>>1だけではわからないでしょ。
入学前に学校ににいってたかもしれんし。
まあ、それでも直接担任にも言うべきだとは思うが、
もし、学校に言ってたんだとしたら、
担任にちゃんと言ってなかった学校のほうの非が大きいと思うが。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:02:08 ID:Ds+oBHVB0
水泳のあとの給食でひじき出た
〇〇の陰毛見た後にひじき
おいしくいただきましたひじき

46 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 01:03:39 ID:QgJF77hs0
>>43
いや、卒業記念とやらで卒業式間際の日に
すげーでかいエビが1匹まるごと出た。
食えなかった。今でも食えない。

47 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2005/11/05(土) 01:04:16 ID:7BfBQpcU0
鳥取県湯梨浜町立東郷小学校教諭岩本節子(50)が、ご飯味噌汁おかずを混ぜておにぎり作って食器を片付けハンカチティッシュ素手で喰わせて、
こぼした女児は床掃除、従わない児童は頭や背中を叩いて足で蹴り教科書破り捨て「頭が悪い」「とろい」暴言吐きまくり、心的外傷後ストレス障害(PTSD)不登校、
倉吉市立西郷小学校から1997年旧花見小学校赴任直後〜2004年7月頃まで7年間、小学1年生も容赦無し、保護者からの人権救済申し立てで鳥取県弁護士会が警告書、
社会体験研修受入登録してない鳥取県三朝町社会福祉協議会で1年間の長期社会体験研修、修了後は職場復帰予定、指摘行為は全否定で匿名報道、
2005年4月1日3校統合湯梨浜町立東郷小学校校長小谷達樹(旧花見小学校長)7月中旬から入院中、同僚教師は問題放置、
前田三郎委員長の湯梨浜町教育委員会は被害児童からの事情聴取やる気無く真相隠蔽、さすが民間とは資質が違う鳥取県の公務員、
事件発覚後騒ぎが大きくなっても湯梨浜町と鳥取県中部教育事務所は対応渋り、
9月6日鳥取県教委が6カ月の停職処分発表で9月7日退職、退職金も共済年金もごちそうさま、町民は事件報道した日本海新聞叩き、
同和利権の給食調理食材調達食器洗浄、同和教育盛んな鳥取で給食巡って人権侵害、保護者も報道も萎縮して、部落民なら絶対解雇されません。
文句がある極悪違法2ちゃんねるメンバーズは鳥取県湯梨浜町方面地区に落ちてる放射性ウラン残土を素手で喰ってろボケ!!1

           |\_/ ̄ ̄\_/| 給食でアリアス!残すな!
           \_|  ▼ ▼ |_/ 糞喰う韓国人に負けるな!
              \  皿 /   給食のおばちゃん狂死が給わる
               /,   つ    華麗なる給食が喰えないのか!
勘弁してyo!      (_(_, )     さっさと喰え!バカ!とろい!
          ブリュブリュ ゚l|li。しし'
    ∧_ _∧  ____。i||li゚。____
   .(,,゚´Д`)/ ,。・=。、l|l|i゚。,;=ゞ../
   /つ●/ ,。";゚=⊆゚@※っ゚,/| ビチビチッ
   (__/_______//|
     し ̄|________|/ ||
       ||         ||
       ||         ||

48 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:04:28 ID:xjbnhv1l0
>>46
それ、ザリガニだよ。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:04:32 ID:6XFQew1s0
嫌いなものを食べられるよう努力するという機会は給食の時間と家庭の食卓以外にはないので委員ジャマイカ
教師の引き際と親の連絡は考えないといけないがな。
で、この児童の広汎(こうはん)性発達障害ってどの程度のどんなもんだったのよ?

50 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:04:53 ID:aB2/n/tp0
大阪人を見たら金を取られると思え

51 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:05:13 ID:NqHTlRXd0
>>46
何で子供にでっかい海老なんだろ。
シブ杉・・・

52 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:05:20 ID:71cp1Nzo0
なんだこの甘えた親子・・・裁判長も頭おかしいんじゃねーーの??
自分なんか、給食時間終わっても
休み時間使って給食食べさせられたぞ。
背が低くて食べきれなかったけど、泣きながら食べた。

53 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:05:21 ID:hVOVe/000
>>19
俺もすまし汁に入ってた豚の脂身が食えず、
昼休み中ずっとオカズのお椀とニラメッコ状態。

臭くてマズくて「絶対食わない」と意地だったな

54 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:05:31 ID:Gx7rPi9M0
牛乳を飲むとすぐお腹壊す体質だったけど
学校の先生は「お前の甘えてる」っていって無理矢理飲まされてたなぁ…
おかげで昼休みは校舎外れのトイレに行きっぱなしだった。
もちろん当時のあだ名は察する通りです。

55 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:05:41 ID:H41gMOrf0
大人になってからも旅行や結婚式で自分の意思でメニューを選べない時もあるだろう。
その度こいつは端っこに寄せるのかな?

56 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:06:13 ID:eFbUnM9U0
教師ってのは前時代的な馬鹿が多いんだな。
躾と虐待の区別も付かないんだから。

57 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 01:06:18 ID:QgJF77hs0
まあ我が県にはそんなエビなど霞んでしまう
地獄の郷土料理「しもつかれ」が毎年2月4日に・・・・・。
あれは食えたんだけどな。

58 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:06:25 ID:OElrAL6+0
給食でグループで食べるのが嫌いだったというか億劫だったなぁ
前後左右の人の机を4つ一組にして食べるの。
一組全員が食べ終わるまで、グループを離れちゃいけないルールがあったような。

そんなの無視して、とっとと食べて遊んでたけどね。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:06:34 ID:yTOyuYpB0
こういう子って親の助けが得られない年齢になったら、どうするんだろう?

60 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:07:04 ID:SS6hnBzB0
僕のお母さんは給食のおばさんです
いつもおいしい給食ありがとう

61 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:07:05 ID:IezfxD7N0
>私立保育園で「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」などと
>言われて無理に食べさせられ、恐怖心からPTSDを発症
[...]
>市立小学校で、[...]パニックや退行などPTSD症状が再発

以前に問題があったんだから、自衛策として
担任にも直接、くどいくらいに説明しておく必要はあったと思うけどなあ

>>57
詳しく

62 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:07:26 ID:4+6azbkD0
>>52
お前みたいな自分基準の奴が
他人に強制するようになる

多分この教師も過去強制されたんだろ

63 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:07:44 ID:XBMhNcf7O
この女教師は50歳前後だ!間違いない!

何故なら今、俺は中学生だが小学生のころに、無理矢理納豆食べさせられそうになってたときがあり、そのとき嫌になって、その糞教師を殴ったら、怒り出した。

そしてその教師は俺を脅して(煽ったって言うかも)

「何でアンタ食べないんですか?」って無理矢理口の中に入れさせられた

あの時、俺は大泣きしたよ。みんなかわいそうみたいな顔して俺を見てた。それを聞いた俺の親は教師に訴えた。そのときの校長はかなり俺たちの学年と親しかったから謝って、慰謝料いくらか払ったらしいよ。



64 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:08:04 ID:xelL9RVZ0
プリンが出たとき「プリンが怖いプリンが怖い」と言ってたらみんながおもしろがって
プリンをいっぱいくれた

65 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:08:11 ID:P/y51N7M0
>>52
お前の単なる好き嫌いと一緒にするなよw

>>54
うんこ

66 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:08:21 ID:FcAyCNlc0
ええええええええええええええええええええええええええ
何で教師にそこまで責任を押し付けるんだよ

67 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:08:39 ID:z5zIt2lu0
まぁいつもなら好き嫌い言うな!甘えるな!で済ます話だけど
障害なら仕方ないことなのかな
>広汎(こうはん)性発達障害による味覚過敏
ってのがどんなもんなのか知らないけど

68 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:09:07 ID:Ds+oBHVB0
担任にちゃんと連絡しとけよ

69 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:09:55 ID:OElrAL6+0
>>66
教師は今やその程度の存在。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:11 ID:E7utqo7i0
大阪クオリティーと聞いてぶっ飛んできました・・・ってもう2スレ目か。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:20 ID:H41gMOrf0
「広汎性発達障害」なんて先生が知らなくてもおかしくないな。
医者が知っていれば十分。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:43 ID:2zi6sscLO
キュウリ食べるまで昼休みなしてのやられたなーーーーーー 口に含んでトイレに捨ててた。嫌いなものはむりですって

73 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:57 ID:F5KeUIGhO
給食に限らず、努力なしでも人生渡れるという裁判結果な感じ。
まぁ、病気の重みがわからないから言えることなんだけど、何が悪いって、親の努力不足?

74 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:10:59 ID:i7VTaH940
味覚過敏て、美味しいもの食べると
ウマーーーーーーー!!!!!


75 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:11:08 ID:eFbUnM9U0
ところで好き嫌いがイクナイ理由って何だ?

76 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:11:14 ID:XRjfMZOX0
そして大阪から教師は誰もいなくなった・・

77 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:11:23 ID:tjcvmECT0
>>55
まぁ、こういう子は長生きできる可能性が低いので、放置でOKでは?

78 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:11:29 ID:AHe/saj2O
>>63
納豆くらい食えハゲ。暴力を振るうなボケ。で、もらった金額は?

79 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:11:50 ID:yA5YNT2LO
屁理屈ばかりが目立つ時代になったな。
皆、感謝の気持ちが薄れ、何かあったら文句を言おうと構えている。
世の人が心が貧しい世の中だ。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:12:09 ID:ZqBSaVMD0
>広汎性発達障害によるとは知らないまま
親は事前に伝えてたのか?

81 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:12:10 ID:71cp1Nzo0
>>62
はぁああああ??
こうやって我慢ってもんを教え込まれるんだ。
学校とはそういう場所

82 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:12:31 ID:qsslJYFx0

 大  阪 



83 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 01:12:32 ID:QgJF77hs0
>>61
「なます」のニンジンと大根、油揚げ、新巻鮭の頭、酒粕といった正月の残り物に
節分で撒いた豆を煮豆にして混ぜた「汁物」です。
当然酒粕味なので子供の舌に合うわけもなく・・・・・。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:13:21 ID:x3HM/tg00
とりあえず、一般教育は受けずに、養護学校なりなんなり、行って下さい。
多様化を受け入れるだけの税金を投入してないでしょ?>普通の学校。

85 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:13:24 ID:zFSQIdWZO
それなら親が最初から弁当でも作れ
何も努力しない癖に訴えるのだけは必死
そういう子供なら親が責任を持てバーカ

86 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:13:44 ID:sV0atE460

        \        見          大  /
          \       て    ∧_∧ 阪  /
             .\       る γ(⌒) ・∀・ ) 人 ./      ぅぉぇっぷ
福岡人↓        \   な .(YYて)ノ   )  /       〃⌒ ヽフ
  ∧_∧ 福岡>大阪.\  っ     | | |   /       /   rノ
 ( ´∀`)           .\!    (__)_) /       Ο Ο_)***
 (   /,⌒l              \      ∧∧∧/      『公務員の給料事情』
 | /`(_)∧_0.         \  < 大 ま > 大阪市営バスは約1390人の
 (__)(゚∀゚; )⊃⌒⊃←大阪人 \<       >運転手のうち260人が年収1000万円以上で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    < 阪 た > 3〜4人の運転手は1300万円を超える。
―――――――――――――――<      >―――――――――――――――――――――
        ___ オラッ!      < か    >          ハハハ
    ドッカン |   | 出て来い大阪人   ∨∨∨\          ∧_∧
    ∩∩  |   |   |  ∩∩     /\ │ /\        ( ^∀^)<あほか
   | | | |  |   |   |  | | | |     /  / ̄\    \     ( つ ⊂ )
  ..(  ,,) .|   |   | (・x・ )   / ─( ゚ ∀ ゚ )─   \    .)  ) )
  /  .つ━━ロ|ロ ドカン l   |U  /    .\_/      \  (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ
〜(   /   |   |   |⊂_ |〜./    / │ \       \『ひったくり全国ワースト1を3年で返上』
  し'∪   |   |   |   ∪ /おおさか〜おおさか〜     \太田知事は府内のひったくり発生件数
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧       ∧__∧     \が26年連続で全国最悪という
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )おおさか( ゚∀゚ )      \汚名返上の期限を「公約」


87 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:14:18 ID:P/y51N7M0
>>81
とりあえず>>1を読んでくれ。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:14:24 ID:pav1RlJM0
>>75
栄養が偏って病気になりやすい
特に子供の頃の栄養は体を作るのに重要
好きだからといって菓子パンばかり食べていたらどうなるよ
今は他に逃げられるのが駄目だね
腹減ったらたいてい食うんだけど

89 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:14:54 ID:/x3hZBHL0
無理強いはやめれ。
一生大嫌いになってまう。


90 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:15:04 ID:DWS3C65/0
>>83
俺は大好きだったけどな。
子どもの頃から、今(26歳)に至るまで。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:15:05 ID:OElrAL6+0
>>75
子供ってのは自分の意思が通るとみるや、どんどん増長するから。
しかも集団感染する場合がある。
昨今で言うと「学級崩壊」とかその一例。

誰か一人ニンジン残すのを許可すると、好き嫌いに関係なくクラス全員がニンジン残したりする。
子供ってのはそういうもん。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:15:08 ID:RzfaleRr0
好き嫌いの理由を訊かなかった教師が悪いというより、前もって
学校側にそういう事情を連絡してなかった親が悪いと思うが。
(この子供は明らかに特殊なケースなので)

教育の基本は”強制”。
嫌いな教科でも無理に勉強させるのが教育なら、嫌いな物も無理に
食べさせるようにするのも教育(「しつけ」の方が適切な言葉だが)。
アレルギー等食べられない理由があるなら親が責任を持って学校
に連絡すべし。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:15:53 ID:ZqBSaVMD0
あー、そういや俺もお酒全く飲めない体だからか、酒カスの汁が大嫌いだった。
お酒まったく飲めない人って、お酒の匂いだけで気分悪くなるよね?
でも教師が食べろっつーから、昼休み潰して一人で食べたなぁ。


94 :63の続き:2005/11/05(土) 01:16:09 ID:XBMhNcf7O
でもあの糞教師は謝らなかった


あの時四年生だったが六年のときも担任だったら卒業記念としてあの糞教師を足で蹴りたかった


でも今は知的障害者だけの組の担任になってるよ


俺はその糞教師がそっちの担任になったっていう情報を聞いたときは罰が当たったんだなwwwwwと思った

95 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:16:11 ID:XwaxFCa/0
PTSDの再発なんて予測できるかボケ

96 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:16:18 ID:TvLkBeW80
給食なんかやめちまえ

97 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 01:16:56 ID:QgJF77hs0
>>90
自分も好きでしたけど、うちのクラスの7割は残してましたねw
これ、ちょっとでも県外に出るとみんな「知らない」って言うんですよねぇ・・・。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:16:58 ID:H41gMOrf0
落ち着きがあり「普通」に授業を受けてくれて、
好き嫌いも余りなく(嫌いでも出でば食べてくれる)「普通」に給食を食べてくれ、
「普通」の保護者を持った生徒だけ入れるようにしよう。
「普通」以下は養護施設へGO!


99 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:07 ID:UTRJM+nM0
あぁしぃたにーあぁしぃたにーあぁしぃたになればカレーが食べれるぞぉぉぉぉ〜ドドドドドドドドド

100 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:30 ID:af+BfPSi0
私立保育園は訴えないんだな

101 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:50 ID:4KZa5rAE0
>>96

以前、埼玉で給食を止めようとしたら、市民から猛反対を受けたじゃん・・・


102 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:51 ID:eFbUnM9U0
>>52 みたいに教師に酷いことされたのに自覚が無く「自分が悪かった」と思い込んでる香具師が
自分がされたことを自分の子供や教え子にやるようになるんだよ。

そして虐待は繰り返される。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:17:55 ID:1W4J/Vtu0
食糧難になった時こういう子が沢山いてくれると助かるな

104 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:18:16 ID:PqAD5nptO
私は椎茸とインゲン・ピーマンを無理矢理食べさせられたのは今でも食えない。アスパラとかブロッコリーとかは食えなかったけど、今では好きで食べてる。無理矢理食べさせるもんじゃないね。泣きながら私も食べてたよ、でも口に含んで廊下に置いてあるごみ箱に捨ててた。

105 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:18:20 ID:+XwL0UvK0
味覚過敏で食べられないものがあるのか。
これは強制しちゃだめだろうなあ・・・・
アレルギー持ちに強制したらダメだしな。
似たようなもんか。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:18:49 ID:OElrAL6+0
>>94
特殊学級は手当ても若干良いと聞いたが。

要領さえ覚えたら楽だし、親御さんからのウケも良い。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:19:08 ID:tPU6t0tC0
俺の場合は焼きそばが体調崩す唯一の弱点だったが
ほとんどのヤツが好きなので別に苦労しなかった

体調崩す事はないけど嫌い、というレベルでは
ヨーグルト
マーマレードジャム
ぜんざい
杏仁豆腐
アーモンドフィッシュ
もう分かると思うけど普通は好きなメニューだから
食ってくれるヤツはいくらでもいた

108 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:19:11 ID:py831tyl0
人肌程度に冷めたオレンヂ色の酸っぱいスープ

まじ吐くかと思った、でももう一度飲んでみたい
あれは何だったんだろう。。。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:19:28 ID:71cp1Nzo0
1.広汎性発達障害(Pervasive Developmental Disorder; PDD)とは

次の3つの特徴をもつ,生まれつきの発達障害です.脳の器質的な異常によるもので,
育て方の問題ではありません.
       
?????? 広汎性発達障害の特徴 ??????

(1) 対人関係の異常

  視線が合わない,友達関係が作れない,他人と興味を共有でき
  ない,感情が伝わらない

(2) ことばやコミュニケーションの異常

  ことばが遅れていたり,一問一答になってしまったりして会話
  にならない,オウム返しと言われるような特有の応答をする,
  遊びのルールや役割を理解できない

(3) 特徴的なこだわり

  興味を持っているものが限られている,周りからみて意味のな
  い習慣にこだわる,くるくると体を軸にして周るなどの常同行
  動がある,物体の細部にこだわる
http://www.hopstepclub.jp/archives/hf-pdd.html

おいおいなんで↑こんな重要な事、教師に言っておかないんだよ。
どう考えても親に非があるぞ


110 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:19:49 ID:ahHot1Xb0
>担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま、
>スプーンでおかずを食べるよう勧めるなどの給食指導をした。

教師として至極当たり前の指導法だろう
その方法では不都合が発生するのならば、親が学校側にそのことを伝えるべきだったと
思うのだが、それは十分になされていたのか?

111 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:20:11 ID:H41gMOrf0
>>94
納豆程度も食べれない君も糞生徒だよ。

112 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:21:22 ID:k9xDxVkT0
「給食のおばさんが一生懸命作ってるのに悪いと思わないの!」
「世界中には飢えて死ぬ子供がたくさんいるのよっ!」

なんで飯食うのに罪悪感植えつけられなきゃなんなかったんだろ。



113 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:21:29 ID:I843akyJ0
昔給食で出たイカめしだけは食えなかったな。
あまり好き嫌いは無い方なんだがあれだけは無理だった。
掃除の時間まで給食食ってたのはあのときだけだったよ。
今でも駅弁のイカめしは食う気になれん。

114 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2005/11/05(土) 01:21:29 ID:QgJF77hs0
>>111
まあまあ、関西人(主に)が納豆食えないのは
俺たち関東人が大阪の主食であるキムチを食えないのと一緒みたいなもんだよ。
そこら辺は大目に見なきゃ。

115 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:21:40 ID:43RvaKqQ0
自分が子供の時は居残りで食わされてたが。今は逆に甘すぎ。と、いうか親に難アリ

116 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:09 ID:ahHot1Xb0
そういや俺小一のとき、給食のカツカレーがどうしても食えなくて泣いていたことが
あったんだが、おかずを残すことに強い抵抗感を抱いていた俺は、担任が
「家に持って帰って食べなさい」と言っていたにもかかわらず、無理矢理食おうと
してたっけな
食べられないのになw

117 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:17 ID:XRjfMZOX0
関東人てキムチ食えないのか?

118 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:33 ID:P/y51N7M0
>>110
伝えていたかいないかが焦点なのは確かだが、
仮にも裁判で過失を認めたってことは、何らかの形で学校には言ってたんだろうと思われる。
まあ、最近は変な裁判官もいるから、本当のことはわからないが。


119 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:33 ID:eFbUnM9U0
>>98
養護施設出身の偉人が大勢出てくる予感。
「普通」の学校からは愚民が大勢。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:46 ID:CtIp88FW0
>>114
北海道だが納豆の日は聞こえない悲鳴が多数。
その日の残飯容器は凄かったな。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:23:48 ID:Q/7pZ3In0
オメエーら給食嫌がってて戦争逝けんのかよw

122 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:24:19 ID:XBMhNcf7O
>>78



わかんね


でも払った何日かあとあの糞教師は「いくら払ったと思いますか?あなたが一生働いても払えないくらい払いましたよ」って言ってた


まぁw20万〜100万だろう

袋の中少なかったし

123 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:25:04 ID:HYpIW8wH0
>担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま、
>スプーンでおかずを食べるよう勧めるなどの給食指導をした。
この教師は、本当に知らなかったのか?どうかもあやしいが。。。本当に、
親はこんな大事なことを学校側に知らせていなかったのか?

124 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:25:46 ID:HvrIrn3R0
俺は小学校の頃の給食で、臭くて緑色した汁のうどんが食えなかった・・・・
で、掃除の時間になっても食えず、掃除中も一人で席について臭いうどんと睨めっこしてた。



最後にはひっくり返してやった。

ただ今でも定食屋なんかに行った時にちょっと腹いっぱいになって食えなくなると、
なんかこう、胸の辺りがイガイガしてきて心拍数が少し上がってきて腹が痛くなる・・・・。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:25:59 ID:P/y51N7M0
>>114
え?関東人てキムチ食えないの?
周りで食えないやつ誰もいないけど。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:26:41 ID:H41gMOrf0
甘やかされてる奴に限って、非常時は泥団子だろうが泥水だろうが飲み食い出来るんだよな。

127 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:26:45 ID:xH4Z7Kqq0
中学の時、給食にエゴが出た。
「地場産センターのオバちゃんからの郷土料理の差し入れだから、絶対残すな」
と言われたものの、兎に角不味いとしか言い表せない味。
余りの不味さに食べられなかったら、昼休み返上の居残り給食をさせられた。
仕方ないので隙を見てゴミ箱に捨てた。


いくら栄養があると言っても、エゴは人が食べる物じゃないと、今でも断言できる。
てか、どうやったらあんな不味い物を食おうと思うんだ・・・。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:26:53 ID:KM8moL/o0
世の中には意外なくらいたくさんのアレルギーがあるんだよね。
タマゴがダメな人と知り合いになって驚いたもの。あんなもんにもアレルギーあるんだ、と思った。
体質じゃあしょうがないよ。死んだり倒れたりしてまで食わんでもいい。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:12 ID:p1yY7iFx0
>>124
>臭くて緑色した汁

何それ…?
何汁だったんだ結局?

130 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:12 ID:yjWQdIzUO
尼崎のマンション住民を筆頭に関西人は
PTSDの本当の意味を知らない
お金になる病気、程度の認識だろう

131 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:15 ID:XwaxFCa/0
小学校一年で給食に抵抗ある子供なんていっぱいいるんじゃない?
好き嫌いだけじゃなく、
親が作るものしか信用しないとか、
初めて食べるから抵抗あるとか、
それに広汎性発達障害なら子供の意思が教師に伝わりにくいだろうし。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:28:31 ID:BXdxGCZgO
吐きそうになりながらホタテ食い切った俺は何なんですか?

133 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:29:34 ID:3x9foMoO0
ピーナッツサンド食べただけで死ぬ人もいるんだし
バイキング方式が一番いいかもな
(余るのが問題だけどね おれも好きなやつだけしか食べないと思う)

134 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:29:37 ID:/xMTFVmk0
給食ねえ・・・俺なんて消防の時にボー○スカウトで雑草を食べるキャンプやって以来
たいていのものを食えるようになったぜ。
だから給食の時にたった数粒のグリンピースを残すやつらを見て
コイツラアホ?と思ってた。

ま、このニュースの子は先天的な障害が原因みたいだからなんとも言えんが。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:29:55 ID:oclzOzgg0
発達障害とか学習障害とかいっしょのクラスにするなよ。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:31:06 ID:I843akyJ0
>>127
何それ?

137 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:31:30 ID:j4Ub69okO
過保護も極まってきたな
日本終了目前
バカ多すぎ
裁判官まで・・・

138 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:31:36 ID:oZWQ0xGW0
担任が知らなかったのは、男児が広汎性発達障害ということではなく、
広汎性発達障害ってのが何なのか知らなかったってことじゃないかな?

だから何なの?子どもは子どもよ 程度の認識だったりしてな。
よその家の子供預かっている立場という認識なんか無かったんだろうね。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:31:56 ID:H41gMOrf0
>>122
20〜100万なんて多過ぎるだろ。
納豆を食べることが出来ない上に人を殴るような糞以下の餓鬼のためにそこまで払う必要はないと思う。

糞教師>>>>越えることの出来ない壁>>>>糞以下の餓鬼!

140 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:32:30 ID:1D3eAELY0
食物アレルギーは、好き嫌いと関係なくあるようだな。鯖で蕁麻疹が出る人を知っているよ。

でも、その人ばってらが好きなんだって、真っ赤かになってでも食べる姿は怖いよ。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:32:40 ID:Meqt/uX60
だったら毎日、ママンに弁当でも作ってもらって、それだけ食えや!!


142 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:32:53 ID:KzaQfwEt0
居残りで無理矢理食わされたせいで、いまだに酢豚が嫌いだ。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:33:22 ID:CJjVRV9h0
食べられないものを無理に食べる必要はないのに、
なんで強要するのかねぇ。
食べ物を大切にすることとは次元が違う。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:34:17 ID:sVrY/YGu0
退行が再発したっていうのは
別に給食指導だけが原因とばかりは言えない可能性もあるしな
学校に入りたての発達障害の子供が不適応を起こして
退行を起こすのはよくあることだ。
それでも損害賠償が認められた?すごい給食指導があったのだろうか?

145 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:34:46 ID:lonqPsI6O
プチトマトが食べられないのに残しちゃだめで休み時間もちびちび食べて
最終的に教室で吐いてみんなに迷惑かけた。
きっとプチトマトを食べることは大きな意味があったはずなんだ。
吐いてまでも食べなきゃいけないんだから。
いや、吐いた自分が悪いんだ。
吐かなければ迷惑をかけないですんだんだ。
自分が悪いんだ。
 
 
ささみレモン煮うまっヽ(゚∀゚)ノ

146 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:35:02 ID:HvrIrn3R0
>>129

なんかもずく?みたいな感じだった。
いや、本当にわからん・・・すまそ。

ただ、口に入れると「うえっ」って涙目なるくらい臭かったのを覚えてる。


147 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:36:35 ID:xH4Z7Kqq0
>>136
信州の天草を使った郷土料理。
苦いとか辛いとかじゃなく、生臭いとか青臭いという感じ?

148 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:37:40 ID:e0ewwsTe0
だから選択制にすればいいだろ、給食派と弁当持参派と。
義務教育もやめて選択制にすれば不登校だってなくなるはず。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:38:24 ID:A/abY/Pj0
世間のDQN親どもはこんなのばっかりだからな。
奴らは、自分に都合のいいことだけ粘着苦情入れてくるからな。

入学当初に障害があるという事を断りを入れておけばいいのに
ワザと説明しないで、事が起ったら、しめしめとばかりに謝罪と賠償。
どこの三国人だよほんとに。素直に朝鮮学校行ってろっての。

先生側もワキが甘い事が多いが、こんなDQN親ばっかりの時世じゃ
教師になりたがる人が居なくなるもの無理は無い。

150 :前スレより:2005/11/05(土) 01:40:28 ID:jE/HVksU0
80 名無しさん@6周年 sage New! 2005/11/04(金) 21:55:57 ID:ZUq/qUBU0
>>1
>担任の女性教諭は男児の好き嫌いが
>広汎性発達障害によるとは知らないまま、

ここだね
1. 保護者の学校への告知がどうだったか
2. 学校内での情報の伝達がどうだったか
3. 幼稚園や医療機関、児童相談所と小学校のあいだの連携がどうだったか

いちばん大事なのは実は3の「幼稚園との連携」なんだけどな
保護者の言うことはやはり100%は鵜呑みにできないが
関連機関との情報のやり取りさえあれば防げた事件だろ


221 名無しさん@6周年 New! 2005/11/04(金) 22:15:10 ID:4RWIr17u0
精神疾患があるなら親がちゃんと学校へ伝えとけよ。
親は子供の障害を現実のものとして受け止めて学校や
担任とよくコミュニケーションをとれよ。
ハンディキャップはつらいが子を思う親ならしっかり
しろよ。みんな不幸になる。


これ以上>>137みたいなレスが増えないことを祈って

151 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:41:37 ID:Dsd8NbU30
味を見分ける能力なんかは訓練だけど、
味覚の感度自体は生まれた時が一番敏感で歳とるにつれ
徐々に鈍っていく、なので苦味や渋味という本来毒と感じる
味を敏感な舌で拒否するのは本能的に正しいことなんだけどね、
無理に食わせることはないんだよ、歳くって舌鈍ってそういう
味になれていけば自然と食べるようになる。

まぁ、今は好きなもの好きなだけ食えちゃう環境があるから
中々難しいところだけど。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:42:33 ID:AbH4B3kY0
大事なのは、自分が美味く食えるものの中で、いかに栄養バランスをとるかって事だろう。
ただ出されたものを食うだけなら教育にもなりゃしない。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:42:50 ID:KGHbabar0
もういいだろ、鯨肉のノルウェー風で

154 :名無し:2005/11/05(土) 01:45:46 ID:CxDB9KuR0
 オレが小学校のときも好き嫌いの激しい児童のデザート取り上げておかずを食わせたのがいたな ○田○三お前だよ 他にも左利きの児童に「給食は右手で食え食えないなら食うな」と言って給食を取り上げた

155 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:46:44 ID:TT9Lf0GR0
子供はほっとけば好きなものばかり食べたがるので、偏食を防ぐためにも好き嫌いなく食べなさいと教育するのは必要だと思う。
ただ、それがアレルギーによるものなのか、ただの偏食なのかのかの判断は教師には本当に難しいと思う。
しかも、誰でもひとつふたつは生理的に受け付けないものがある。
それまで強制するのはおかしいがこれも判断が難しい。
将来的には、親が、アレルギーがあったり、これだけはダメって物をちゃんと学校に報告するようになるんじゃない。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:46:56 ID:wDFMMJTH0
そっか、大阪にはお化けがいるんだね

157 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:47:56 ID:3kmx1DPy0

こんなの、親が学校に説明しとけば生じない問題だろ?

それを、訴訟に持ち込むなんて、、、、。

さすが、大阪の親は、一味違うなw。


158 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:48:01 ID:tflKaCO/0
こんな奴、中国の奥地か、ミヤンマーの山岳地帯あたりにほーりだしてやりたいな。
食べ物の好き嫌いが言えるかどうかw

159 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:48:55 ID:F4FbctSCO
(;゚∀゚)=3

160 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:49:06 ID:hs9iCP4HO
大阪で生まれたオンナやさかい

161 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:49:58 ID:WYMbkJ650
最初から言えよ

当たり屋かよ

162 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:50:02 ID:H41gMOrf0
今回の件は障害があるから仕方ないとして(学校より連絡を怠った親の方に非があると思うが。)
最近では食べ物を粗末にするなと言う基本的な躾が出来ていない親が多い気がする。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:50:34 ID:gtVklNox0
まっとうな親じゃないんだろうなあ…

164 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:51:41 ID:lJ8pQzPe0
障害がなくても精神的な問題で食欲がない場合もあるからなあ
強制はヨクナイ


165 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:52:27 ID:dJVSPwxYO
食料不足に陥ったら真っ先に飢え死にするのはこいつだなw

166 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:53:21 ID:H41gMOrf0
>>165
いいや、こういう奴に限っていざと言う時は何でも食う。

167 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:54:55 ID:0mPNi3Jz0
飢餓になったら人間食えばいいじゃない

168 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:55:07 ID:sIKsduWg0
つまり池沼ってことだろ、このガキ。
なんで養護学校に入れないんだ?

169 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:55:19 ID:aqyb8O5J0
30年くらい前に小学生だった俺
先生に殴られてPTSDになりました

訴えたら勝てますか?


170 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:56:09 ID:H41gMOrf0
>>169
時効を迎えてると思うから無理。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:57:21 ID:aqyb8O5J0
>>170
そうですか
ではあきらめます

172 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:57:54 ID:QDZzt5v9O
特別扱いされなくてよかったじゃないか、と思うが。
障害のために敬して遠ざけられ、何でもかんでも特別扱いよりはマシ。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:57:56 ID:TT9Lf0GR0
>>169
今になって合法的に報復したい程理不尽だった教師っているよね。
自分の虫の居所がわるいだけで、難癖つけて往復ビンタとか。
俺の場合小学じゃなく中学だけど。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:58:30 ID:tTloXj5Q0
今リア厨リア工のやつ暴力は絶対に許されんことだから
いくら自分に非があっても殴られたりしたら速攻教育委員会へ

175 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:58:34 ID:sVrY/YGu0
>>166
そうとも限らない
戦時中どうしても受け付けない食べ物が多すぎて
衰弱した子供の話を聞いたことがある。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:59:11 ID:g+eB3huT0
広汎性発達障害...
ってただの頑固なわがまま病とどう違うの?
親がまた甘やかしてる分
外界の常識接触ショックも大きかったんじゃないのか

177 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 01:59:32 ID:aqyb8O5J0

しかし最近はPTSDって認められてるんだよな
俺がガキだった頃、そうなってしまった人間が悪いと泣き寝入りだったのに


178 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:00:39 ID:bX33Atvx0
子供は好き嫌いがあっても仕方ないが、大人になっても好き嫌いがあるやつは、気持ち悪い。
親の顔が見てみたいよ。嫌いという気持ちより恥ずかしい気持ちが勝って、
食えるようになるはず。食事を残すやつは死ねばいい。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:01:38 ID:PofYzqcB0
>>176
医者の儲けを生むならその障害。とかじゃない

180 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:02:21 ID:KJeZ209+0
>>176
ただの頑固なわがまま病ならこんなに苦労していない。
とりあえずググってくれ。

IQに問題はない子がほとんどなので既存の知的養護学校は該当外。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:02:30 ID:6YwWGHTq0
親はなんで教師に言わないんだ?
預けっぱなしでほったらかしは不味いだろ

182 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:02:31 ID:TNYKg99AO
ちゃんと伝えとけよ、親。

183 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:02:44 ID:bdqxb67L0
教師もプロなら子供の持病の有無くらい言われなくても事前に調べとけよ

184 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:02:58 ID:ptuoiqfN0
好き嫌い無く食べられるように指導(=しつけ)したとか言う言い訳は通用しない。
その子が好き嫌いしようがしまいが誰にも迷惑はかからない。

それに比べ"いじめ"などこそ人に迷惑を掛ける悪質な行為だから指導するべきなのに
そういう問題が起きたびにしつけ(=指導)は家庭でするべきとかいう意見が出たりする。

学校では人に迷惑を掛けないような人間を作る指導(=しつけ)をちゃんとやれ!
どうでも良いようなことには介入(=指導=しつけ)するな!

185 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:03:34 ID:KZVTPV1r0
小6の頃、教師にゲンコツされて頭がへこんだともだちが居るんだが、訴えれば軽く1000万は取れそうだな、
「殴られてから物忘れが激しくなった」とか言ったら更に500万は上乗せ。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:04:20 ID:SmzNelbh0
アトピー性皮膚炎、喘息もち、ホコリダニアレルギーもち
なのに、炎天下で延々体育祭の運動やらされて、
病院通い&痒さで不眠症、喘息発病、痒さで発狂寸前(打撲等の痛さなどと比べ物にならん)、高熱出して寝込む
になった、俺は、教師訴えてたら確実に勝てたのか……。

しかも、毎年のように、やらされたからなぁ……今は天国だ。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:04:38 ID:i18G+0PX0
昔の給食は不味くてなぁ。
牛乳アレルギーもあって、給食時間は=拷問タイムだった。
懐かしいな…。

188 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:12 ID:QDZzt5v9O
大人になると嫌いなものは自然と避けられる。
それまではじっと我慢ですな。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:13 ID:aqyb8O5J0
>>173
その生徒が大人になったら怖いかもよ
一種の卒リンみたいに偶然街で遭ってしまったら・・・

先生の指導の間違いで人生狂う場合もあるしね
中学のとき悪くない女子生徒(濡れ衣)に体罰加えて学校来なくなってしまったコも知ってるし
頭も良かったけど高校も行かなかった
今頃何してるんだろうな・・・

190 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:16 ID:ra5idYa70
散々既出だが、伝えてなかったとしたら親が悪いな。ただの当たり屋。
ちゃんと伝えてたなら教師がDQN。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:28 ID:PofYzqcB0
検索すると小児の自閉症とあり、味覚障害の記述は見当たらないが
我儘を指摘しないように、て対応が求められるのか

192 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:05:49 ID:O3hLv6O90
おっとこっ だったら〜
むねに弾丸のひとつやふたつ
ささってる〜 ささあってぇるぅううううう ううううう うーっ うーーー

193 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:06:07 ID:IaDmsrw00
>>178
昔、すごくカッコイイ男の人がピラフの玉葱をものすごい速さで摘まんで
皿の横にどけていくのを見て呆然としたのを思い出した。

まあ、味覚の過敏なんだから仕方ないよね。
情報収集しなかった先生の負けだ。

194 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:06:08 ID:e/1oKfkk0
子供に気が付きにくい障害がある場合、わざと周知せず賠償金せしめる道具にする親があらわれそうだ。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:06:28 ID:ZaZ8i7Eg0
親が伝えてないってのは状況的にありえねぇと思うんだけどな。
今でもたとえば自閉症は親のしつけの怠慢と本気で思ってる教師も存在する。
そういう教師からしてみれば、発達障害児の感覚過敏なんて、
たんなるわがままにしか映らない。たとえ事前に説明を受けていたとしても。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:07:04 ID:SmzNelbh0
>>189
教師にブチ切れて高校行かなくなった、ってまさか俺のことか……?

197 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:07:16 ID:tTloXj5Q0
>>178
ただなんでも食うやつは貧乏くさく思えるんだよな


198 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:08:41 ID:F4wGG3XI0
それだけの障害があるのなら、事前に担当教師や学校と
密接にコミュニケーションとって対応するべきだし
それを怠った、親の責任の方が重いと思うのだが・・・
教師なら、病気の事くらい事前に調べろと言うが
それは、保護者側から言われなければ、無闇に詮索出来ない問題でしょ。

199 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:08:44 ID:H41gMOrf0
親が一言言って、診断書でも見せれば大事にはならなかったよ。
学校も大変だな。先生だって神じゃないぞ、何でもかんでも責任取らせるなよ。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:08:54 ID:NWIvdhg80
好き嫌いの更正も教育の一環のはずなのに…
アレルギーとかだったらまだわかるんだけど、
これで賠償命令とはね。
嫌いな勉強を強要されてPTSDという裁判が起きる日もそう遠くないな。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:08:57 ID:tflKaCO/0
この餓鬼を、ミヤンマーの奥地に放り出せ。
食べ物の好き嫌いをゆうな。ヴォヶ

202 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:09:28 ID:mJ7j8jWg0
お残しは許しまへんで!

203 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:10:02 ID:yOT8TphU0
>>196
お前頭悪いし男だから違うよ

204 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:10:57 ID:PjOSxb8L0
今っていい年した社会人でも好き嫌いありまくって引くよ。
「素材を選んでる」って肉だけ選んで食べてるだけやんけw

205 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:11:43 ID:KCmc8Vjn0
まずかったり腹いっぱいだったりしたら残せばいいじゃん
捨てちゃえばいいじゃん
人の金で買った物の話しだし

206 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:11:51 ID:5TpCfGcC0
このガキの給食だけ今後毎日カロリーメイトでいいんじゃね?

207 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:12:25 ID:SmzNelbh0
>178
味覚が超えると、普通のレバーは食えない……臭い。
肝臓なんで、飼育状態がモロに出るのと、
まともな下ごしらえはめんどくさいから、大抵臭いしまずい。

>>203
そうか……それと男だが、性格はともかく、自分で言うのもアレだが頭は悪くはなかったぞw
ただ、知り合いかと思ってさ……。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:12:30 ID:ja3Z+ynjO
>>183個人情報がなんたらっつって調べさせてもらえないだろうよ

209 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:13:11 ID:KJeZ209+0
療育センターで発達障害だと診断されたこと、
その特性や対策法、フォローしてくれる医師がいるので何かあったらよろしくお願いします、と
担任に説明しに学校に行った。
「今さらそういうのに病名つけられても困る。要はしつけの問題でしょ?ほっとくのが一番、タッチしませんから」
そういう教師も4年前にはいた。


210 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:13:26 ID:H41gMOrf0
PTSDも市民権を得てるんだから、定義を明確にした方がいいと思う。
第一級PTSD
第二級PTSD
   ・
   ・
   ・
第十級PTSD

このぐらい細分化する必要もあるな。

211 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:14:52 ID:aqyb8O5J0
昔は「教師は絶対的な存在で間違いはない」と言い切れたな
教師の指導が100パーセント間違えて、生徒に何かあってもそれは生徒が悪いと
時代も変も変ったものだ

212 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:14:59 ID:94oSoB3Y0
この論法でいくと、宿題出来なくてトラウマになった子は宿題免除されるのか?

213 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:15:30 ID:8AixIfRV0
給食でどう考えても味付けおかしかったワカメの酢の物が出た事あったなぁ
あと妙に苦いナポリタン

幸いにして俺のクラスの担任は無理に食えだの言う人じゃなかったから、特に給食で嫌な思い出はねーな

214 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:16:45 ID:gy1/Bazf0
つか大人になってわかったけど、嫌いな食材があるんじゃなくて嫌いな味が
あるんだよな。キュウリとワカメなら、酢の物にせずにそのまま出してくれよ
見たいな。後、嫌いなものといえば正真証明のアレルギーと果物(メロンなどの
普段たべない物)だけなので、よく考えると
栄養は偏らない。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:16:57 ID:XwaxFCa/0
保育園児のときの倉庫へ閉じ込められる恐怖心は
PTSDを発症する原因に十分なりうると思うよ。
給食指導によるのは、あくまで再発。
で、先生は個別のトラウマまで考えた指導をしなきゃいけないのか?

216 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:17:15 ID:7IElSS9z0
犬鍋を食せとか人糞料理を平らげろと言われたらどうする?
好き嫌いは良くないと喰らい尽すか?
それはウソだろう
しかし、PTSDなる逃げ口は感心しないな

217 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:17:28 ID:OE58/x+j0
小学校も退学制度がそろそろ必要だろ。
義務教育ってのは親がどんな手を使っても子供を学校に通わせる義務だよな?
なのになんで学校まで義務っぽい感じでいるんだ?
給食費払わない、必要な教材買わない。
こういうのは子供が悪いわけではないが、問題ある生徒を通わせる義務は学校にあるのか??



218 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:18:01 ID:uFwLIqicO
>>187
うちは美味かったよ?
今でも食いたいと思う。
しかし〇〇アレルギーってかわいそうだよなぁ。
最近彼女が大豆に反応することが判明。
豆腐大好きなのに…むごいよ。

そうそうよく皮膚科医なんかも言うが
アトピーは野菜食わないからなんてデマカセが何故言えるのかねぇ?
野菜嫌いのアトピーのみなさ〜ん
野菜とアトピーは全く関係ありませんよ〜
野菜大好き菜食主義でアトピーの漏れが言うんだから間違いない!w
なんとか野菜食わそうって魂胆だろうが本人苦しんでるのに嘘はイクナイ!!

219 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:19:44 ID:H41gMOrf0
親を教育するための学校を作ろう。本格的な奴ね。
税金を投入するだけの価値があるかどうかは分からん。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:19:47 ID:ra5idYa70
数学の試験で0点とって以来トラウマで数学見るたびに恐怖心を覚えます。
そんな俺様に数学の授業を受けさせた学校を訴えようかと思います。

221 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:20:04 ID:Dt+JsziV0
>>16
アレルギーであるとちゃんと伝えましたか?
先生だって神じゃないんですから教えられない限り知りようがありませんよ

教え子の健康状態くらい把握しとけって意見もありますが
「私はアレルギーなので食べられません」って言えば済む問題でしょう。
ホントはアレルギーだけど食えと言われたので食ったら発症したなんてアホの言い訳jでしょ

222 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:20:52 ID:aqyb8O5J0

食べ物の好き嫌いはなかったけど給食の量が多すぎて全部食えなかったことが何度かあった
これ以上喰うと吐いてしまうくらい
全部食べれるまで何時間も放置されてたこともあったなぁ

223 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:20:53 ID:QDZzt5v9O
このスレ、割と民度が高いw

224 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:21:26 ID:PofYzqcB0
>>220
>>221


225 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:21:35 ID:PjOSxb8L0
>>216
そんな学校ないし、極論言われても言い訳としか…。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:21:46 ID:SmzNelbh0
>>218
けど、ビタミン類とらないと肌がいかれるぞw
とアトピーの俺が言ってみる。

>>187
ブロイラーのせいで、昔は給食の鶏肉が嫌いだったなぁ……。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:21:51 ID:bdqxb67L0
>>208
無理やり調べろって意味じゃなく、担任の側から保護者へアプローチしろって意味。
担任になってすぐに保護者宛のプリントでも配って
「留意すべき持病等あったら担任か学校宛に記入して郵送して下さい」で済む話。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:22:54 ID:5TpCfGcC0
>>216
つまりこの学校は人糞料理のような普段どう考えても誰も食べるハズがないような物を給食に出してたって事か。
そりゃ市が訴えられて当然だが、他の児童や教師はよくそんなモノを食べられたな…

229 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:23:44 ID:PofYzqcB0
障害の名前に裁判官が過剰反応した感じがするから控訴すりゃいいんじゃない
自閉症には教育するな、ていってんのと同じ

230 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:24:13 ID:OE58/x+j0
>>218
野菜とアトピーは関係ないが、栄養とアトピーは激しく関係あるぞ。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:24:48 ID:Hj22xVvI0
ちなみにアレルギーであると知ってて、それでも無理に食べさせると「傷害罪」

232 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:25:05 ID:OMLva8iv0
>>227
重大事だったら親が伝えるべきでしょ。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:25:48 ID:H41gMOrf0
>>232
受身の親が多いんだよ。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:25:55 ID:6rJHv8dl0
>しかし、2001年4月に入学した市立小学校で、担任の女性教諭は男児の好き嫌いが
>広汎性発達障害によるとは知らないまま

ポイントはここだろ。親は事前に言ってたのか、隠してたのか。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:26:23 ID:kjPgtzmM0
何でも食べましょうとスプーンで食べさせようとしたんだろ。
これのどこが問題なんだか。
犬鍋食べさせようとしたわけじゃない。
この親は弁当と給食だったら絶対給食を選ぶだろう。
本当に子供のことを考えているなら事前に担任とよく話し合うか
弁当持参させるだろうから。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:26:30 ID:PjOSxb8L0
前に年代別の給食好き嫌いアンケートがあったんだが
最近の子供の嫌いなもので”コッペパン”とかあってびびった。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:27:21 ID:PhYbd0FL0
広汎性発達障害って、医者の仕事を増やすために無理やりでっち上げた「病気」でしょ。
なんでもかんでも病名つけて病人にしたいのかね

238 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:27:42 ID:PofYzqcB0
>>234
記事ごときが障害の性質を正確に捉えてる訳無いじゃない

239 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:28:42 ID:Dt+JsziV0
>>216
栄養士が考えた給食に人糞料理などでるわけねえだろがw

そもそも給食残すなってのは1日の食事のうちの3分の1にあたるわけだから
それを食べないのは栄養不足になって子供の成長に良くないんです。



240 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:29:51 ID:PofYzqcB0
>>237
多動性障害とか、過去には無かった物では
ちゃんと座って人の話を聞かせるよう指導したほうが本人の為にも
世の中の為にもなるわな

241 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:30:44 ID:kMdKDBVe0
>>236
今の給食もパン・牛乳が極端に不味いのかな?
あれって一般市販品の品質より明らかに劣るだろ

242 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:30:52 ID:bgYbmvho0
>広汎性発達障害によるとは知らないまま

鉄板で親の責任
特殊な事情がある子供を通わせるなら
親がこまめに担任と連絡を取って当然
子供に対する愛情がまったく感じられない


243 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:31:33 ID:8AixIfRV0
なんか揚げパン食いたくなった

244 :ぷいにゅしてあらあらうふふされなかったら、恥ずかしいセリフ禁止!:2005/11/05(土) 02:32:23 ID:0rQHx4660
昔蕎麦アレルギーの子供に給食で蕎麦を無理やり食わせて殺した事件があったが、この後に及んでまだ馬鹿教師がいるのか。
この国は終わっているな。

245 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:32:55 ID:6rJHv8dl0
>>237
本物のメルヘンと健常者の境目はそう明確じゃない。
様々な疾患があるのがわかってきたのは最近だ。

たまたま健常者として生まれてきた幸運に感謝して、もう寝てろ。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:33:34 ID:PofYzqcB0
授業中に走り回ってても注意されないようになった子供はその後どのように成長してんだ
商売っ気を出しすぎじゃないか、医学が子供を市場にして

247 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:34:11 ID:HEV3TwWz0
小学校で給食の時の体験。

かき玉汁をスプーンで飲もうとしたら
何か黒いシイタケのようなモノが・・・。

よく見ると 付けまつげ でした。

で、カキ玉汁は今でも軽くトラウマ。




248 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:34:34 ID:cJZF0PmV0
アレルギーなど生死に関わるなら仕方がないが
単に食わず嫌いであるなら給食食べる必要ないだろ
親に弁当作ってもらえばいいじゃん

249 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:34:37 ID:lkCGcFhu0
食べ物の好き嫌いなんて大人になったら
大抵の物は食べれるようになるんだから
子供の内くらい好きな物だけ食わせてやれよと思うがな。

自分は子供の頃かなりの偏食で
小学校時代は昼休み居残り給食の常連
中学時代はやたら仕切りたがりの給食委員の陰謀で
学級裁判に掛けられたこともあったけど
二十歳超えた今じゃ基本的に食えない物は無くなった。

まあ家の場合は親が食育に関してかなり大らかで
尚且つ父が美食家で母が料理上手だったのが
良くも悪くも影響を及ぼしてたのかもしれんが。

250 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:35:42 ID:8KSf9q9v0
10年ほど前に教育実習に行った時、
小学校3年のクラスで生徒は配った給食の半分くらいは残して戻してたよ。
あいつらが今は24歳くらいになってるだろうか?
2ちゃんもみてるだろうし、この中にもいたりして。
国立静岡大学付属小学校のおまいら、今でも飯残してるのかな?

251 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:35:46 ID:GRqdXG5h0
子供のころ豚肉の皮の部分が食べれなくて、
親に無理やり口に突っ込まれて、直後に嘔吐してすごいことになった
それ以来うちの親は反省して、
どうしても食べられないものなら無理強いをしなくなった。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:36:19 ID:FZ10wwbH0
これ100パーセント親の責任じゃん。

253 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:36:49 ID:mG4OBssv0
>>242
いや、私はこの親はこうなることを見越して連絡しなかったんだと思うよ。
実際に百万以上ゲットしたわけで。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:37:13 ID:e+GhzUiV0
俺だって放課後までゲロ吐きながら食わされたもんだ。
軟弱野郎はここらで氏んどけ。どうせこのさき生きてはいけん。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:37:15 ID:PhYbd0FL0
>>240
昔は存在しなかった「病気」なの? たとえば新しく普及した化学物質の影響で発現したとか?

過去にも人の話聞かないやつもコミュニケーションできないやつもじっと座ってられないやつもいたと思うぞ
昔はそういうやつは、言うことに従わなかったらバケツをもたせて廊下に立たせたり殴ったりして、
「社会性」とやらを教えてただけでしょ
もちろん教師だけじゃなく、親だって訳分からんことで手間のかかる子供は押入れに閉じ込めたり、家から閉め出したり、飯抜いたりして
「教育」してたわけで、それでそれなりに社会に適応できるように育ってたんじゃないの

256 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:37:30 ID:PjOSxb8L0
>>241
半端なく安い素材だろうね。

どこにも売ってない給食独自の食べ物とかあるよな。
昔唯一苦手だったのが、四角いゼリーみたいなのがいっぱいくっついてるパン。
すげえ不味い。あれなんだったんだ、頑張って食ったけど。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:37:44 ID:PofYzqcB0
>>250
子供の自主性を尊重したいい学校じゃありませんか
子供も我儘に自制することを学ばず育つ事でしょう

258 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:38:34 ID:S/Ku+iRZ0
この坊主もオレがやったように、嫌いなものは足に乗せて「テヤッ」しちゃえば良かったのにナ
あっ ちなみに「坊主」は差別用語に当たるらしい、最近知った。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:39:04 ID:OMLva8iv0
おいらは障害でもなんでもなく、単純にマヨネーズが駄目だった。
しかし、教師は食べさせようとはしなかった。

食うと100%吐くからだ。その処理と、給食中に吐かれる事による
影響を考えれば、無理に食わせる必要は無いと考えたんだろう。

結論としては、吐いとけ。


260 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:40:19 ID:PofYzqcB0
>>255
頭を傾げるな。君が「病気」の認識の範疇に置かれたのが最近で
その背景に医者の利潤を挙げたのじゃなかったっけ

261 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:41:19 ID:kooQo/n5O
>>25が正解だろ
親が事前に申請するべきだよな
入学前に給食の説明する学校は多いし
同じこと繰り返すほどイタイ親か子供の障害をネタにたかってる三国人だろーよ

262 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:42:03 ID:Zx71r5Cl0
給食の無理矢理食わせるのはマジで拷問、虐待と同じ。
全ての教育機関の教育者に無理強い、強制は絶対にやるなと
成文化して規程すべき。


263 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:42:10 ID:5TpCfGcC0
つかもうまじで学校給食はカロリーメイトとビタミン剤でいいような気がしてきた。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:45:31 ID:fTddqZho0
給食って制度がそもそも要らない気がする
購買でいいじゃん

俺の高校は購買がなくてあるとこがウラヤマシカッタヨ…

265 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:45:44 ID:S/Ku+iRZ0
この親は学校と相談して弁当を持たせれば良かったんでないの? 何故そんな簡単な事が出来んのだ

266 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:46:21 ID:NwL6O/pw0
この子供がかわいそうだ。
親にろくにしつけをされなかったおかげでPTSDを抱えて、
他方で親は学校を訴えて金を貰う。なんだかなぁ。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:46:39 ID:rJUDbi5w0
>>262
無理矢理詰め込むとかは別として、こういうことから甘えさせると
嫌なことはやらなくていい、って思考になると思う。

食べることより食べようと努力することが大事。


268 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:46:50 ID:PofYzqcB0
>>262
勉強も拷問と何ら変らないのでは
栄養面を考えた指導なんだから理由が立たないわけでなし
子供の好き嫌いを尊重するのが個人の尊厳だ
て主張が正当であるともおもわない。発達段階にあるものへの正式な指導
その意味合いに照らして背理がある場合のみ咎められるべきだ

269 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:47:00 ID:BGdde02V0
訴えたもの勝ち。医者を買ったもの勝ち。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:47:14 ID:3W8Q940y0
なんで担任に言わないんだよ。親がアホだろ。
最初から裁判起こすつもりで隠してたんじゃないか?

271 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:47:26 ID:C4aU4lgq0
【死亡】AV女優 美咲天使【確定?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1130248531/

20人近くの男に中出しされ続け、後半に入り焼酎を原液のまま4リットル以上
漏斗で無理やり飲まされる。その後意識を失い滝のような嘔吐。
口から鼻からガボガボ嘔吐。肺にも焼酎が入ってしまった様子。
意識は無いのにゼコゼコとかなり苦しそう。しかも意識不明のまま死に至る最終段階の
脱糞を二回。おそらく ・・・ 専門的な意見が欲しいです

【死亡】AV女優 美咲天使【確定?】 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1131123605/
BAKKY VS バンギャ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/visual/1131018559/
BAKKY VS バンギャ 2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/visual/1131123752/
【8名起訴】バッキー事件についてPart13【強姦致傷罪】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1129222252/
【強制飲酒】美咲天使死亡【脱糞チアノーゼ】

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130573579/



272 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:47:41 ID:8KSf9q9v0
アメリカみたいに学食のビッフェ形式にして、好きなメニュー選べるようにすればいいじゃん。
日本の小学校って教室って密室だけで、他にコミュニティスペースが少なく感じるんだけど。
まあ知ってるのはもう何年も前の学校なわけだが。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:48:10 ID:TQQuHgHg0
食べられない奴はちゃんとビニル袋を持っていって監視されてない時に
全部入れて帰りに捨てろとあれほど言ったにもかかわらずこれか!

274 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:48:17 ID:PhYbd0FL0
>>260
医者の利潤というより研究者の新規研究分野開拓ね

なんでもかんでも「病名」をつけて医療の範疇に入れてもしょうもないってこと

275 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:48:41 ID:Dt+JsziV0
>>264
俺んとこ購買の学食だったけど・・・はっきり言って栄養偏るよ
毎日月見そば。野菜は無し

金が無かったってのもあるけど、あれば肉ばっかり食べてたと思うし

276 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:49:06 ID:msP9Ah/A0
小学校のときは好き嫌いばかりだったけど
高校くらいになるとだんだん少なくなってきて
大嫌いなものでもたとえば先生やセンパイの奢りだったりしたら
不味いと思うことすらなく食べれるようになったなあ

豚や卵など医者からアレルギーといわれてたものもあったのだが
かまわず食い続けてたんだけど症状出なかったな
俺は幸せなのかも

277 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:49:55 ID:cFWdJEx10
親がどうして担任にこの件の予防策を含めた発達障害の話をしていないのかというと、
これをやってしまうと「普通学級」から離され、養護学級、養護学校への転入が進められていくからだろW

想像にすぎないが、学担からみて明らかに全学年までの学習や

278 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:50:25 ID:BGdde02V0
極度の好き嫌い?ふざけんな
公汎性なんとかも、アレルギーと比べてみりゃ何の障害でもねぇじゃん。
退行?PTSD?アホか。

279 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:50:38 ID:PjOSxb8L0
>>262
”給食”を他の物に入れ替えればどんなものにも通用するねそれ。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:51:36 ID:u7n699D60
またPTSDか

281 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:51:54 ID:ZzEDqE050
オレもPTSDになりたい

282 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:52:08 ID:7QTnNFeH0
11才で化けのいる倉庫に恐怖って
あの、この子普通学級の子?

283 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:52:59 ID:TQQuHgHg0
つか,広汎性発達障害って書いてあったのか。
キチガイ相手に市も大変だな。

284 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:53:08 ID:Zx71r5Cl0
>>267
「できるだけ残すな」と奨励するのはイイと思うが。
吐いても、吐いたゲロをまた口に押し込むような酷い拷問が
実際に行われている。
授業中に騒ぐやつとかそういう迷惑行為は体罰をしてでもしつけなくてはならんが
食事は楽しむもの。体調が悪いときや食欲ないときまで無理に食べたり、どうしても味覚が
合わない、体質に合わないモノを食わされても大人になって何の役にもたたない。
食料危機の時代が来たらそのときは死ねばいいさ。


285 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:53:55 ID:FZ10wwbH0
ま、イラクの馬鹿女にも下される診断だ
別に大した病気じゃないんだろ。
PTSDって。

286 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:54:03 ID:PjOSxb8L0
>>272
スーパーサイズ・ミーで見たけど、映画として極端に描いてたとしても
あのシステム終わってるぞ。
ポテト、コーラ、クッキー←昼飯

「絶対に野菜系を一品は選べ」とかにしてしまうとPTSDが〜(略

287 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:54:56 ID:+z9dLd520
>>1
聞き取りが不充分というより親がしっかり伝えるべき事だろうが
アホか

288 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:55:09 ID:91dIMhWH0
なんかなぁ
今はなんでもやったもん勝ちなんだな
すぐに精神疾患だとか言い出すバカがいる

親の気持ちもわからんでもないが
ちょっとやりすぎだろこれは

289 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:55:25 ID:fTddqZho0
>>275
それだけ聞いてもウラヤマシイヨ
弁当式だったから、毎日自分で作って中身が同じだし、めんどくさいし

たまにはパンとかうどんとか買って食べたかった…


290 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:55:45 ID:0NmON32d0
広汎性発達障害とPTSDの因果関係はどうやって立証するの?
しかもそんな病気、親がちゃんと言ってくれなきゃ普通はわかんないよ。
それにそんな特異な病気でPTSDまで再発しちゃうくらいの病気なら
親が毎日弁当を作ってあげるべき。
学校の先生は間違った指導はしてないのにかわいそう。

291 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:56:15 ID:HrlLzNcC0
これで慰謝料取れるんだったら、この教師だって
黙ってとんでもないガキの面倒見させられて裁判に掛けられてPTSD・・・
なんて訴えてもオッケーだよな

292 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:56:44 ID:4ByNPXAN0
DQNな親がいっぱいだ〜

293 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:57:45 ID:BGHqCmGCO
くそガキなめんなよ

294 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:59:02 ID:msP9Ah/A0
>>272
デブ量産してる国のシステムはなんとなく信用できない

某子供番組のキャラクターは
無農薬栽培の農場やっててサラダを家族に振舞うけど
それを観た子供の好き嫌いが治ったという報告をちらほら聞く
栄養摂取という観点からはそういう刷り込みもアリなんだろうなあ

295 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:59:46 ID:Wlt790Tt0
なんだこれ。
親が教師にそんな大事な事言ってないなら
そりゃ仕方ないだろ。こんなの通るんだね。

296 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:59:50 ID:7QTnNFeH0
広汎性発達障害って知的障害の事だったのか。
なんかなあ。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:59:51 ID:QDZzt5v9O
親が一番得してるのか。
障害を言い訳に育児を堂々と専門家任せにできて、金までもらえた。
男児には善いことなしだよな。
障害者にされて、閉じ込められて、怒られてパニックになって。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 02:59:58 ID:IfevYz4A0
こういったガキの話を聞くとつくずく好き嫌いがなくてよかったと
思う。アレルギーも探せばなんかあるかもしれないがとりあえず表
立ったもんもなし。父ちゃんと母ちゃんに感謝感謝。
オレの幼馴染みで好き嫌いがほとんどないがグリンピースがどうし
ても駄目な奴がいて、給食のとき真珠の選り分け職人みたいにすさ
まじい勢いでグリンピース取り除いていた奴がいたのを思い出しま
すた。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:00:00 ID:91dIMhWH0
親はうちの子は障害持ってるのに無理矢理食べさせられた=虐待とでも
思ったんだろうな
だったら習い事をしていた時、教師に叩かれまくって死ねとまで言われた漏れはいったい・・・

300 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:00:09 ID:NoWWAAh50
広汎性発達障害でぐぐったら

これは、自閉症(レオ・カナー博士:アメリカの児童精神科医。周りの人とは無関係に行動する
ことが多いといった特徴的な行動を示した子供たちについて「情緒的接触の自閉的障害」と
命名したことが始まりと言われる:1943年)以外の、自閉症に類似した社会性の先天的障害を
もつグループを”広汎性発達障害”という。(「アスペルガ−症候群と高機能自閉症」)
※ なお、「高機能」とは知的発達に遅れがないことを意味する。



301 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:00:13 ID:TQQuHgHg0
広汎性発達障害は自閉に近いんだから普通学級に入れるなよ。
そのこのためにもならんし回りのためにもならん。
今回は両方のためにならなかった。親の自己満足になっただけ。



302 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:00:41 ID:/MOgS5LB0
闇米を食わないで餓死した裁判官ってのがいたんだよね。


303 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:00:44 ID:8KSf9q9v0
>>286
いくらなんでも日本じゃそんなスマッシュヒットなメニューは出さないだろう。
最近の子どもがすきそうなものを出すんじゃないかね?
でも最近の子どもは何が好きなんだろう?
やっぱ基本は肉かな?

でも給食を残して塾の前にマック食べてるから、
基本的には現状でもスーパーサイズミーと変わんないと思うよ

304 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:01:22 ID:rAOt2f1sO
>>98 かなり亀で申し訳ないですが、養護施設は障害者の施設じゃないですよ。養護施設で育った者としては、なんだか切ない気分になりました。だからと言って障害者の方を軽蔑してるワケでもなく…スレズレすいませんm(__)m

305 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:01:46 ID:MeO77rwe0
そうだね
発達障害なんだから
親がお弁当持たせるとか
もうちょっとねえ

給食はねえ、1〜3年用と4〜5年用に分量が別れているので
3年生と6年生にはちょっと量が足らないんだよね。
6年生になるともう好きとか嫌いとか言ってられないから
給食なんて全然残らないよ。
誰か休んだりしたら、もう取り合いで虎の穴状態だわな。
給食は見た目よりもカロリーがあるので
教員もいっしょのいなって食べていると太ってしまいます

306 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:01:52 ID:hQSiQHNE0
>>249
俺もそうだったな
まぁ納豆とゆで卵以外は食べれるようになった

学校なんてあくまで勉強する為の場であって、
メシの好き嫌いなくすために行ってるわけでもあるまいし、下らないね
そんなもんは公の責任ではなく、家庭の責任だわな

307 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:02:21 ID:nGCP9bM50
ジャガイモのオレンジ煮は食えなかったな
後は全部残さず食べてた

308 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:02:40 ID:lkCGcFhu0
>>284
うわあああ(ryトラウマが蘇って来るorz
どうしても食べられない物を強要されるのもきつかったけど
お残し禁止の標榜の下で胃袋の許容量以上の食べ物を
詰め込まれるのが何よりも辛かった。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:02:47 ID:BGdde02V0
くだらね

310 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:03:22 ID:dUQH8YYdO
アホな教師とバカな親

311 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:04:04 ID:hBVeUhGY0
医療が発達する前は乳児がいっぱい死んでいたが、
それは悪いことではない。
できの悪い子供は淘汰される必要があるからだ。

悪い遺伝子を持つ子供が、良い遺伝子をもつ子供よりも多いと、
人間は世代を重ねるごとに退化していく。

人権がますます重視されていくが、
遺伝子で進化していく生物である人間にとって、
人権重視は遺伝子の退化という非常に危険なことであることに、
もっと気づくべきである。

312 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:04:37 ID:NoWWAAh50
これって親が弁当持たすとか出来なかったのか?
給食があるなら予見できただろうに、ネグレクトなんじゃないんだろうか?

裁判官も悪い。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:05:31 ID:PhYbd0FL0
これがソバアレルギー、コメアレルギー、卵アレルギーといったもので、親はそれを把握していて
しかもそれを親が積極的に学校に伝えていなくて、子供は自分でそれを伝えることができない(知識が不十分)ようなケースだった場合、
ソバなり卵を食べてアレルギーを起こしたら、教師の責任になるの?

まあソバアレルギーなんかはわりと有名なアレルギー食品だから一般的な注意義務が発生するかもしれないが、
もっとマイナーな食品アレルギーの場合にも、教師に責任があるのだろうか
親が知っていながら教師に伝えていなかった場合にも?

314 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:06:54 ID:BGdde02V0
もともと自閉症の気があるのかよ。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:07:48 ID:4k40iIc6O
好き嫌いなんていけない、けどそれを理由に怒っちゃいけない。
克服する方法を一緒に考えないと、自分も今は好嫌いないが小学校最初の頃は一日おきのパンが嫌いだったが、おかずと一緒に食うと美味いって事を知ってからは嫌いじゃなくなったな。




316 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:08:33 ID:4nvJpcTn0
俺も小学生の頃にムリヤリ野菜食わされてたよ
PTSDとやらにはなってない



26歳で未だに野菜食えないけどな

317 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:08:47 ID:oIBF+bsM0
そもそも好き嫌いの指導なんて不要。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:09:12 ID:4m8uLG1/O
ニートもPTSDでハローワークにいけない

319 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:11:39 ID:U0U7cYajO
>>317
ナカータさん?

320 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:12:16 ID:Q4cyaYzu0
俺も全然食えない偏食児童だった
他にも2〜3人いたから笑ってられたけど
たった一人でムリヤリ食わされたらPTSDなってもおかしくないんじゃね
毎日いかに教師の目を盗んで捨てにいくかがオレの課題だった。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:13:37 ID:3v7qRV4U0
アレルギーの子に無理矢理食わせて殺しちゃったってのもあったような。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:14:01 ID:oIBF+bsM0
>>319
??

323 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:15:16 ID:/MOgS5LB0
平和な世の中でよかったな。
天変地異とか戦争などの非常事態では、こうはいかないだろう。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:15:59 ID:nXA4g46G0
> 「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」
これはイクナイ
効き目がある子供ほど心の傷は癒えないで本人は忘れても長年引きずる

325 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:16:22 ID:cJZF0PmV0
何のために給食表があったか
苦手な食べ物があると知ってるなら親に弁当作ってもらえよ
それでも作ってもれないなら親にもう愛想つかされてるんだよ

326 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:16:47 ID:cJ2iH3au0
まあカネで解決してよかったね。

327 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:17:22 ID:TQQuHgHg0
>>325
キチガイ息子を普通学級に入れようとするバカ親心を持つ親にそのような器量はナサス

328 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:17:57 ID:S8yhJYKA0
今来た
見た
ワロタw

ありえねーwww


329 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:18:09 ID:e142RXOB0
給食も教育の時間なんでしょう。
また最近は食育とか

330 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:19:53 ID:RgL4jIskO
こんな教師を使い続ける小泉自民党の責任かな?

331 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:20:19 ID:8KSf9q9v0
>>316
偏食あると接待が辛いよね。
嫌いで食えないものでも笑顔で食わなくちゃいけないし。
じゃあ食えてるんじゃん、と思うけど、
やっぱり嫌いなもんは嫌いだな。


332 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:20:19 ID:MzaWUG0N0
お前らがまったくこのニュースを理解しないで単なる好き嫌いだと
思い込んで「俺が子供の頃は」を繰り返しているので解説。

この男児は広汎性発達傷害の味覚過敏。
【つまり自閉症で味覚が普通の人より異常に過敏】って事。




333 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:21:00 ID:2k6eCjVA0
>>308
禿同
俺も小学校の頃小食で苦労した、全部食えって言う先生が多くて…
食えない物は食えないんだよ、食いたいのに食えないのと、食いたくないのに
食わせられるのと、どちらも辛い事には変わりないって子供心に思ったよ。
好き嫌いがあったわけじゃなく、とにかく量が食えなかっただけなのに
昼休みもずっと食わされたりして未だにトラウマだ、損害賠償したいくらい。

男児と親を叩いてるスレかと思って見に来たら、同調出来るレスが多くて
良かった、やっぱりこう言うのは無理矢理は駄目だよな、体格が一人一人
違うように食う量にだって個人差はあるさ。

334 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:23:52 ID:oQ34HgP40
俺も偏食が酷くて、保育園では昼休みに皆が遊んでるのに
一人だけ給食とにらめっこし続けていた。

今ではゲテモノじゃなければなんでも食える。普通の奴より
体が丈夫で風邪引かないし、働きすぎてもぶっ倒れることもない。
食えない奴は適当に放っておけばいいよ。

335 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:24:41 ID:XwaxFCa/0
>>332
要するに好き嫌いが異常にはげしいってことか。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:26:50 ID:LeHHJ0Ye0
俺も好き嫌い多い方で縦割り給食が嫌だったな。
勘違いした教師達のお陰で今でも人前(嫁とか近しい人なら大丈夫)で食う時は胃が縮こまる。
無理やり食わせて何になるんだ?トラウマになるだけだろが。
食えるようになった奴は結局嫌いって訳でもなかっただけのことで。
マジに食えない奴はどんなに加工しようが美味かろうが胃の中身を全部リバースしちゃうんだよ。
確かに好き嫌いが多い奴は疎まれるわな、だが、どうしろという?
気合で食おうが根性で食おうが嫌いなものはマジで無理なんだって。

そして、それが分からない教師はみんな氏んだらいいと思う。
何より子供の為にならないしね。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:27:34 ID:cJZF0PmV0
>>327それ言っちゃ手の打ちようがないのだが・・・

それならば入学する前に親を面接してってできないか少子化の世の中じゃ無理か

338 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:28:24 ID:MzaWUG0N0
>>335
自閉症は認知傷害だから五感が異常に過敏か鈍感かのどっちか。
好き嫌いっつうよりダメな食事はウンコ塗った砂利食うみたいな感じらしい。

339 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:29:59 ID:XwaxFCa/0
>>338
ごめん、ウンコ食ったことないから想像できない

340 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:30:57 ID:91dIMhWH0
しかしこういう判決がまかり通ってしまうと
次から次へと同じことが繰り返されるような気がするんだが....
たしかに親にとっては虐待みたいに感じ取れたかもしれないが
普通の健常者の子供だって何かがあれば教師から虐待ともとれる嫌がらせを受けている場合だってある

なんでもかんでも訴えればいいってもんでもないと思うよ

341 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:31:03 ID:8AixIfRV0
大人になりゃあマジで食い物の好みなんざガラっと変わるし
子供の時の好き嫌いなんて、ホント意味ねーのになぁ

むしろ無理に食わせようとした場合の方が、大人になってもずーっと嫌いなままだろ

342 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:33:39 ID:nXA4g46G0
>>340
> 普通の健常者の子供だって何かがあれば教師から虐待ともとれる嫌がらせを受けている場合だってある
それじゃダメじゃん

343 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:34:14 ID:MzaWUG0N0
>>339
俺も食った事無いが軽度の自閉症の人に言わせると
食感と感じる味がそうらしい。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:36:46 ID:WenPzjlB0
PTSD・・・・それは、魔法の言葉。
さながら打ち出の小槌。

いっそPTSDじゃなくBSEにでもなればいいのに。


345 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:37:48 ID:bDrMwbo50
でもこの子の親にもかなり責任あると思うんだな。

まずもしこれが普通の健康な子供ならば嫌いな給食食べさせられた
ぐらいで体に以上きたすなんてことまずありえないし。

それに食べ物って言うのは生まれてから死ぬまで一生摂って
いかなければならないモノなのだから好き嫌いがあるってのはそれだけで
人生損する部分も大分あるからね。

もし子供が広汎性発達障害なら学校の人に「うちの息子は広汎性発達障害で
味覚過敏ですから極度に嫌うものは無理に与えないでください」とか
事前に言っておくべきだったんじゃない?

子供を守りたいなら親として最低限しとくべき事でしょ。

346 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:40:13 ID:ffj2yM4j0
***本家ヨハネスブルグ    − 特定アジアのヨハネスブルグ“大阪民国”対置リスト(改)***
 <本家>                   <民国>
・カールトンセンター      =       通天閣
・ヨハネスブルグ中央駅周辺 =       難波駅〜新○宮駅周辺
・ヒルブロウ           =       OBP
・ヨーヴィル           =       心○橋周辺
・ゴールドリーフ・シティ    =       USJ
・サントン地区          =       北摂地域
・ローズバンク地区      =       西宮周辺
・アレクサンドラ         =       尼崎周辺
・プレトリア            =       神戸
・ソウェト             =       西〇・平〇・生○・鶴〇・南〇線沿線・阪〇線沿線・南大○線沿線・大○路線沿線

(スワジランド          =       高○)


347 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:40:41 ID:Cd3l5CtT0
この問題に対しての意見を書き込もうと思ったが>>14の発言が俺を捕らえて放さない。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:42:14 ID:PjOSxb8L0
味覚過敏ってことは、薄味だったら問題ないってこと?
そんな簡単なもんじゃないのか。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:48:05 ID:FpYrTJcs0
ログ読んでないけど
給食で嫌いなおかずを無理に食わされると絶対向こう十年間はそれ食えなくなるよね。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:48:57 ID:60rt/EA80
PTSD
火病じゃないの?

351 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:49:29 ID:cdWQaQzj0
嫌いなものでも普通の食事ならまだ耐えられる

でも酒だけはマジで勘弁してくれorz
「酒飲めない」を「少ししか飲めない」に脳内変換したり
嫌がってる人の気持ちを理解しようとしない客と上司しかいねぇ・・・

352 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:50:36 ID:TQQuHgHg0
>>351
下戸はつらいよな。酒飲みは飲んだら何してもおkと思ってるからな。

353 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:50:55 ID:MzaWUG0N0
>>348
味覚過敏ってのは全体の症名であって
嫌な味として感じる「悪味」
味を感じない「味覚減退」
まったく味を感じない「味覚消失」
全然違う味に感じる「異味」
とかがあって濃く感じる場合ももちろんある。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:51:36 ID:NwL6O/pw0
>351
いるいるwwwそういう強要するやつ。
体質的に酒は無理っていうのが理解できてない。

355 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:51:38 ID:/ALycLf70
イラク人質バカのお陰で
都合の悪いことを誤魔化す手段、
他人にイチャモンを付けるネタ、
としてPTSDが定着してしまった。
来年6月以降は、トットリ県はPTSD患者で溢れかえるんだろうな

356 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:51:59 ID:2k6eCjVA0
>>351
日本人の1/3は先天的にアルコール分解酵素が無くて酒が飲めないんだよね…
アングロサクソンは100%持ってるらしいけど。
そう言う知識が無く、「弱い」と「飲めない」を混同するバカは確かに多い、お互い辛いな。

357 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:52:12 ID:Cd3l5CtT0
>>67 >>150 禿げ胴。それと気になったのは、。

>>横山光雄裁判長は、男児に関する聞き取りが不十分だったと学校側の過失を認め・・・
これは、親が学校側に子供の障害を伝えたが、学校側が理解できてなかった。
という解釈か?
まさか学校側が入学してくる生徒全員のアレルギーや障害を徹底的に
調べておかなければいけないってわけじゃないよな。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:53:10 ID:OR0rpT3hO
このガキは勉強も運動も得意なのかな?
もしどちらか苦手なら、授業でやらされるのにPTSDにならない不思議

359 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:54:01 ID:X1+50YRf0
>>357
徹底的というのがどこまでさすかわからんが、
アレルギーや障害は調べるのが当たり前


360 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:54:12 ID:wzdP09P90
学校側に医者の診断を前提とした明確な説明をしなかた親の監督責任。

そして、

また大阪か・・・

361 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:54:39 ID:/ALycLf70
給食食べさせた教師も判決見てPTSDになったって訴えればいいのに。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:56:28 ID:Sc7i1vkE0
>356
それを、説明したのか?
この親といっしょか?

363 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:59:14 ID:B5XY20Xd0
これ、ナニ人が起こした訴訟?

364 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 03:59:48 ID:TQQuHgHg0
>>359
広汎性はちょっと理解しがたいですぜ。

 広範囲にわたって認知機能が不均衡な発達を遂げた状態で
 自閉症を中核症状とする。

だってさ。こんなのを普通クラスにいれるなっつーのw

365 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:00:05 ID:/V2Eajkf0
先生だって、発達障害を知らなけりゃ普通に食器持たせて『もうちょっとがんばって食べよう』
ぐらいの指導はするだろ。

『聞き取りが足りない』なんて言ってるけど、何で先生がそんなことまで気にして
聞かなきゃいけない? 
特に発達障害なんて専門の医師が見てもすぐはわからない場合も多いのに、
専門でもない先生がわざわざそこまでしなきゃならんのだ。

発達障害の存在を担任に知らせていなかった親がまず悪い。学校には知らせてたか
どうかわからんが、学校に知らせるぐらいじゃだめ。自分の子供のためなんだから
それぐらいしなきゃ。親がやるべきことをやっていないのに他人を責めるのは筋違い。
『この学校は箸の持ち方も教えてくれないんですか?』とクレームつけてくる
親がいるぐらいだから仕方ないのか・・・

子育てでも何でも自分で責任持たず、他人がやってくれて当然、やってくれないのは
他人が悪い、と思ってるバカ親多すぎ。

あー、これで先生も産婦人科医みたいにだんだん成り手がなくなるね。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:00:59 ID:Bstwsl7SO
なーんだ
大阪ならしょうがないや

367 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:02:19 ID:t32m86T0O
親もオカシイよ。多分教師も、こうゆう事態になった時点でかなりビビってるよ。反省もするよ。
まず学校側とPTAが話し合って教師に指導したり、集団生活の場に障害のある子供を送り出すなら親に対しても、もっと障害の事などを担任に伝えておくべきだったとか
反省点はお互いに色々あったハズ。それを話し合いの場で解決するのが文化だと思う。話し合いをしても教師に責任感が見られなければ訴えれば良い。
それをすぐ親が我を忘れ裁判だぁ倍賞金だぁと人間味が無い事をするから、教育事態おかしくなる気がするのだが。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:02:27 ID:B5XY20Xd0
子供の名前が出ないとしたら裁判は特定外国人の新たな収益源になりそうですね。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:03:30 ID:/ALycLf70
>>365
これからは
医師免許と弁護士資格のダブルホルダー
かつ
去勢された人
だけを教師に採用します。
                 by 大阪民国

370 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:04:00 ID:TQQuHgHg0
>>367
自分の子供がデフォでキチガイ設定されてるのに普通クラスに入れる親だぞ。
賠償金ぐらい請求するさ。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:04:26 ID:X1+50YRf0
学校側にアレルギーや障害持ちであることをちゃんと説明してるかしてないか、
また、学校側もアレルギーや障害持ちであるかを入学当時に調べているかいないかが問題なんだがな。
今時子どもを預かったりする行事や団体ならそんな事前調査なんて当たり前のことだぞ。
小学校のレベルでそんなことすら知らないなんて普通なら絶対にありえない。

372 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:05:36 ID:2k6eCjVA0
>>362
したさ、「そんな事あるか、飲めない奴だって訓練すれば飲めるようになる」
この一言で済まされる、所詮知識のない奴に何を言っても無駄。
ついでに言えばあまり強く言うと場が白ける、そう言う社会だよ、日本は。

ぐぐってもらえりゃ解るが訓練して飲めるようになるなんてのも迷信、酵素は
いきなり出来たりしない、飲める飲めないは先天的なものだ、訓練して
飲めるようになったって言う奴は身体が慣れて麻痺したただけで、結局
弱いままなんだ、そのまま飲んでると身体をこわす確率が非常に高い。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:06:33 ID:Sc7i1vkE0
>372
プレゼン能力ないのかw

374 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:07:15 ID:yZgS2XIp0
障害児を親のメンツを保つためだけに普通学級に入れる・・・・
間違ってないか?

375 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:07:18 ID:Jf0fQIp80
>大阪市住吉区の小学5年男児(11)が
>市を相手に330万円の損害賠償を求めた

親じゃなくてこのガキが訴えたんだな。
当たり屋みたいなガキがいるんだな。

376 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:08:50 ID:2k6eCjVA0
>>373
無いみたいだ、参考までにどういえばいいか聞かせてもらえないだろうか?

377 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:09:15 ID:SKQn91cs0
20年以上も前の話しだが・・・
俺が小学生の時にも、偏食障害の奴が居た。で、女の担任が暴力をふるって両親呼び出し。
その子の両親は父母会で「内申書に書かないで下さい。申し訳ございません」と
土下座させられていたそうだ・・・(親から聞いた)

昔はそんなものだったなぁ・・・・今は裁判で勝てるのか・・・ふーん。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:09:41 ID:X1+50YRf0
さすがに訴えようとは思わんが、お互いもうちょっとやり方なかったんかね
こんなのが出たらますます障害児抱えてる親は嫌な目で見られちまう

379 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:09:42 ID:JCSPhw0g0
>>375
大阪ならありえる

380 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:10:13 ID:Sc7i1vkE0
>376
相当若いみたいだな

381 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:11:16 ID:Cd3l5CtT0
そういや俺が小さい頃は、学校の中に特殊学級っつーのがあったな。
多少障害があったりする子専用のクラス。
でも今あれやると 人権問題 だのっていうクソみたいな因縁つけられて裁判になるんじゃないの?
学校側は事前に子供が障害を持っているか聞き取り調査?を行って、逆に親から訴えられたりしないの?

382 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:11:26 ID:TQQuHgHg0
>>380
良いから方法聞かせろよw

383 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:13:03 ID:2k6eCjVA0
>>380
それはいいからどう言えばいいか教示してくれると今後のためにもありがたい。

>>375
未成年者は原告になれない

384 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:13:47 ID:Sc7i1vkE0
>380
お前はこいつの文章読んでも何も気が付かないのかよw

385 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:14:11 ID:0lFFplB30
俺は給食のデカイ唐揚げ(拳半分位)の中に見える血管とかがキモくて
全然食べられなかった。
それを無理矢理食わせようとして6時間目まで1人授業中も給食食べさせられて
それ以降トラウマになって25越えるまで唐揚げやら鶏肉が大嫌いだったな。

食べられるようになってからはおいしいと思えるようになったけど。


386 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:15:08 ID:Rey1bGLJ0
( ´∀`) おおさかだなぁ

387 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:15:29 ID:GxApkwvF0
昼休みの掃除中に、ほとんどの机が後ろに下げられた中で
独りだけで給食に挑む人間の気持ちが理解できない子が育つじゃないか。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:18:04 ID:lPbSoPKD0
アレルギー出るレベルなら学校側に不手際と思うが・・・
ただ嫌いなだけで訴えてるなら、子供と言うより親は相当DQNだな

389 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:18:58 ID:/ALycLf70
給食開始が定時より遅れたのは、人権侵害だ!
とかいうやつが出てきそう。
キッチリ時間通りに食わさないとガキも怖いな。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:22:10 ID:TQQuHgHg0
>>384
時間がかかってるようだけど,パワポでプレゼンしてくれるのか?

391 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:24:10 ID:Sc7i1vkE0
>390
そんなこと俺に関係あるかw
めんどくせーよw

392 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:25:08 ID:e8fflPs00
なんだかなぁ

393 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:26:37 ID:FN7Eyktk0
学校に症状を告知してない保護者の責任だろ

394 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:27:13 ID:TQQuHgHg0
>>391
典型的な負け犬だなw
プレゼンっていってみたかっただけなんだろ。

395 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:27:26 ID:MgkjbjxcO
(´・ω・) カワイソス

396 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:28:57 ID:Lw6jXkbC0
給食のおかげで「ひじき」が全く食えなくなった俺がきましたよw



397 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:31:34 ID:NwL6O/pw0
>396
ひじき美味いのに・・・(・ω・` )

398 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:35:23 ID:t+yHO59C0
何か障害がある子供でも普通の学校に通うことができる
という親の差別が原因だな。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:35:26 ID:PhYbd0FL0
学校給食で好き嫌いを認めてたらキリがないからなあ
ちゅうか偏食を無くす、集団で食事するときのマナー、食べ物を粗末にしないことを教育するのが学校給食の目的だろ
アレルギー・食餌制限・宗教上の理由がある場合には仕方ないが。
親側の主張では、この子供の場合特殊事情があるってことみたいだが、それなら学校側に説明しておくべきだ罠
単なる好き嫌いと区別つかねえじゃん
当然単なる好き嫌いではないことを示すために、医者なり心理療法士の診断書も持っていっておくべき

400 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:35:51 ID:CtIp88FW0
本日の見栄っ張り君
Sc7i1vkE0
塗装が剥げるの早すぎだよw

401 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:36:16 ID:Lw6jXkbC0
>>397

うむ、解説しよう。
俺の時代の給食は「三角食べ」という殺人的な食べ方が強制されておってだな・・・

必ずおかず→パン→牛乳の順番で食わねばならなかったのだ。
想像して欲しい・・・ひじきを食い砂糖まぶし揚げパンを喰い、そして牛乳を飲んだ時の味を。

ついでに砂糖まぶし揚げパンも、今でも食うのきついっす .・ili・. ○| ̄|_ .・ili・.

402 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:36:40 ID:jk8Rdi2G0
ちょっと失礼しますね


やっぱり大阪か!

403 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:38:27 ID:NwL6O/pw0
>401
それは苦しい・・・・(;´Д`)
トラウマになるのも当然だな。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:38:36 ID:PhYbd0FL0
>>401
砂糖まぶし揚げパン、人気メニューだったけどなあ
昔はあんなものでも旨い範疇に入ってたのを考えると、最近の給食は凝ってるよな

405 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:39:11 ID:+h/5xwp00
> 「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」

おいおい、コイツ小5だろ?
1,2年生ならともかくチンコ勃起する年齢のガキに言うような言葉じゃねぇな
こんな言葉で恐怖心からPTSD発症するわけねぇじゃん
言いがかりもいい加減にしとけよ

406 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:40:31 ID:nXA4g46G0
>>405
幼稚園

407 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:40:49 ID:T1WppthL0
健常児が指導喰らって
となりで害児が「病気だからおk」言われてりゃ
教育上どう言う影響が出るか

408 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:41:16 ID:TQQuHgHg0
>>405
障害児だよ。ちゃんと>>1に書いてある。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:41:56 ID:7BXfdLca0
好き嫌い言うガキの言うことをハイハイ聞いてたら教育にならん。
教育はカタにはめるモンだから、犠牲者はつきもの。

しかしその犠牲はその子の責任ではないのだから、社会が賠償してやるべき。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:42:20 ID:Lw6jXkbC0
>>404

人気あったみたいだなあ・・・

以前、彼女に同じ話をしたら、「あんな美味しいものが食べられないなんて!」
と、ファビョられた記憶ありw

そりゃ単品ならいいだろうけど・・・ホカホカご飯としか合わないようなもんと
強制的に一緒に食わされりゃ、嫌いにもなりますってw

411 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:42:33 ID:nXA4g46G0
>>407
いいんじゃないか
みんなそれぞれ違うんだって分かって

412 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:44:27 ID:o2ydKuNRO
先生に怒られて精神障害起こすようなヤツが、この先どうやって生きてくんだ…。
DQNなガキの言い掛かりか?


413 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:45:57 ID:YPs/tqQ3O
俺の小学生時代にも同じ様な教師がいたな
牛乳アレルギーの子に牛乳飲むまで居残りとか…
給食係で牛乳担当だったオレまで
その子が牛乳飲むまで居残りして
牛乳飲む様に催促汁とか言われる始末
よく問題にならなかったもんだって思うよ
ちなみにその教師はそれから数カ月後に
月卒臓癌で教壇から消えたw
天罰だと思ってる

414 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:46:32 ID:Lw6jXkbC0
>>412

>>1みると、もともと脳が不自由なガキみたいだぞw
PTSDが再発(?)とかあるし・・・・



415 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:46:58 ID:PhYbd0FL0
>>407
他の子供を言いくるめる方法として、医者の診断書、特定宗教の信者の証が必要
PTSDならPTSDでもいいから、親がそれを教師に説明して合意をとっておかないと

416 :ぴこぴこ:2005/11/05(土) 04:47:24 ID:/hXs9Ebh0
 給食を残してはいけないというのが、教育だと思うところに問題がある。
たとえば、通常牛乳が200mlだとして、牛乳を2L飲め、残すなといわれれば
拷問のようだ。さらには、お酒が飲めない人に、無理に飲ますのもよくない。
強制と教育は違うことに、とくに女性教師は気がつくべきだ。残すのは生徒の自由だ。
 たとえば、アフリカで木の中の幼虫が給食で出るか知らないが、これが
学校給食で出て、食べることができるのか。無理だろう、だれだってそういう苦手な
食べ物はある。
 さらには、単純な例として えびを詳しく観察するとむきみなんか幼虫の
様だが、木の中の幼虫とそれほど変わらない。木の中の幼虫とほぼ変わらないが、
食べられない。食の好き嫌いとはそういうものだ。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:47:27 ID:ZzEDqE050
よーし、オレもPTSDで一攫千金。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:47:49 ID:nXA4g46G0
>>409
> 教育はカタにはめるモンだから、犠牲者はつきもの。
残念だけどそれが実情なんだよな

419 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:49:22 ID:2yisJfgP0
>>405
幼稚園の給食時にそう脅されてPTSDを発症した。
数年後に似たような状況に遭遇してそれが再発したということだ。
医学的には一応筋は通っている。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:50:00 ID:DPDQ/Hsg0
いやな社会になっちゃたな
大人があれだからしかたないのか…

421 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:50:02 ID:cog9Q/lu0
>>415
良質なイジメのターゲットになるだけだろ

422 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:50:59 ID:CQckkR/X0
俺パン嫌いって言ったら貧乏そうな同級生から贅沢だって言われた。
好き嫌いがあったっていいじゃないか。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:52:29 ID:Cd3l5CtT0
>>416 お前に問う。ソースを読んだ上での意見か?そうなのか?

424 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:52:37 ID:PhYbd0FL0
>>416
そういうことは自分で金稼いで自分で料理して自分の責任で食う年齢になってから言う話
たかが子供の好き嫌いに屁理屈つけてもなあ
牛乳2L飲ますとか、無理な設定勝手にするなよw

425 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:54:33 ID:5LQFR1Mq0
なにかあったら300万って感じ?
いやだねー

426 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:55:15 ID:PhYbd0FL0
>>421
yes
しかし宗教上の理由とかアレルギーで食ったら死ぬとかなら、そんなこと言ってられないだろ
いじめにあうからどうしようか、なんて考えるのは深刻なレベルではないからよ

427 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:55:25 ID:TQQuHgHg0
>>424
論理が飛ぶのが障害児の常。頭のおかしな奴はみんなそうだ

428 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:55:28 ID:Lw6jXkbC0
ま、牛乳に関してだけは、アジア人には
ラクトース分解障害が一定割合でいるから、
給食での強制はカナ〜〜リアレだったんだけどねw

もともとは「日本人の体格を欧米人並みに」というプログラムを
厚生省だかどこかが組んで・・・

「欧米人は牛乳を飲む!きっとこれだ!(゚∀゚)」

・・・と、良く考えないではじめた「政策」だったようだw

429 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:55:31 ID:2yisJfgP0
>>409
そのとおりだが、これは無理に普通校に行かせた親にも責任はあるだろ。
ADHDやアスペルガーを基準にクラスを運営すれば間違いなく学級崩壊に至る。
学校は協調性や社会のルールを教える場でもあるのだから、その能力に障害のある
子供が苦しむのは当たり前のことだ。

430 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:55:31 ID:Cd3l5CtT0
ご使用上のオネガイ。

スレタイ見ただけで反射的に書き込んでいませんか?

まず、うっかりしないように、みなさん>>1をまず読んで。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:56:42 ID:rLW3addy0
>判決によると、男児は私立保育園で「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」などと
>言われて無理に食べさせられ、恐怖心からPTSDを発症。

こんなの「残すともったいないお化けが出るよ」ってのと同じだろ。
てか、食ったんだから恐怖にかられることなんかないだろ。
アレルギーでもなんでもないんだから。


>その後、症状はいったん収まった。

収まったんじゃなくて、親がファビョって抗議して食わないで済ませてただけだろ。


そんでこのガキは、「嫌いなものはファビョれば食わなくて済む」という、
身勝手な猿知恵を身に付けた、と。

300%親の責任じゃねーかよ。




432 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:57:26 ID:fZdwkr1W0
好き嫌いの激しいガキとそれを許す親は弁当でいいじゃん。
税金と栄養ある食材の無駄。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:59:42 ID:RAm/ZtgU0
今はどうか分からないけれど、その昔・・・

発達障害(自閉など)でもIQが高い部類の人は
知能指数では健常者と関わらない。
国で認定した障害者(障害者手帳もち)でもない。
なので知的障害者ではないので
養護学校ではなく普通学級に通わせざるおえない場合もあった。
うちの妹がそうだった。
学校に事情を説明しても病気の理解も得られない時代だったせいか、
特殊学級があることすら当時、教えてもらえなかったらしい。
その後、父が特殊学級というのがあるらしいと調べてきてくれて、
ようやく妹は特殊学級へも通えるようになったのだけれど・・・。

今は教育現場の状況が昔よりもだいぶ変わってきているはずなのに、
この始末はなあ・・・。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 04:59:57 ID:urZJOCc2O
とりあえず、余ったデザートのジャンケン大会には出とけよ

435 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:00:43 ID:G9o3lAqM0
>>432
弁当許可したら
栄養士がむちゃくちゃ大変だろう

436 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:02:48 ID:Lw6jXkbC0
>>435

('A`) .。oO(ナンデ?)

437 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:03:07 ID:jIMhgZqk0
大体この手って弁当持参とかじゃないの?
アレルギー性の症状持ってる子供だと
親が弁当作って持たせる場合が多いけど
これはアレルギーとは違うはどっち道食えないの分かってたなら
親が学校側への説明だけでなく対処をしとけばよかったんじゃない?

438 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:03:48 ID:30LUoTRL0
ワガママ貧弱クソガキのスレかと思いきや、

…味覚障害?

また大阪か!   でいいのか?

439 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:03:55 ID:fZdwkr1W0
>>435
そんなガキがどうなろうと知ったこっちゃなくていいんだよ。
どうせこんな親は作りゃしないよ。
責任丸投げだけはいっちょ前で。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:04:14 ID:AUTVVogEO
・宿題しないとオバケが出るよ
・授業中寝るとオバケが出るよ
・いじめをやめないとオバケが出るよ
・レイプをやめないとオバケが出るよ
・給食を残すとオバケが出るよ

441 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:05:41 ID:TQQuHgHg0
>>438
まあ,大阪と言えば大阪らしいキチガイ親のゴネがあるようだけど。
うーん,やっぱりクオリティ的には大阪だな。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:06:31 ID:Cd3l5CtT0
広汎(こうはん)性発達障害
http://health.goo.ne.jp/medical/search/104A0200.html

知的障害者に向かって、好き嫌いの激しいガキ。と言う意見はどうよ?
そりゃちっと的外れではないかい?

443 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:06:49 ID:2yisJfgP0
>>435
「学校が適切な管理義務を怠ったせいで栄養不良になった」
「障害児だからといって弁当持参を強要されるのは差別だ」
「クラスでひとりだけ弁当を食べさせられて精神的な傷を負った」

訴えるネタはいくらでもある罠

444 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:07:22 ID:0Zy962p50
>>1


( ´,_ゝ`)プッ

これに似非人権派弁護士とかからんでいそうだ。
で、子供権利条約とか、ブサヨ満開なのでは?

スレ読まずに書くが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、親が、親失格。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:07:44 ID:rLW3addy0
431だけどついでに。

小さい頃いたずらして、親に押入れに閉じ込められて、
小学校3年ぐらいまで押入れが怖かった俺は、

親を訴えれば裁判に勝てるのか?


くだらねえ・・・

446 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:08:13 ID:rnRuyWEX0
また公権力による人権侵害か。

447 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:08:22 ID:PhYbd0FL0
>>441
子供は厳密にはどう診断されるのかわからないが、すくなくとも親が基地外なのは間違いないね

448 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:09:54 ID:UPRUL/iL0
こんなずうずうしくて周りの迷惑にしかならない連中ばかり
増えて、この国一体どうなるんだこれから。


449 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:09:57 ID:AeYOFd9Z0
小学校高学年の時、一年生の教室を掃除する当番があったが・・・
いっつも、女の子が、給食たべられずに居残りさせられてたな。
中三で、自殺したよ。ほかにもあったんだろな・・・
センセイによる、いじめもたしかにある。
福井市の小学校

450 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:09:59 ID:ykje50WK0
池沼が池沼になっただけで金貰えんのかよ
生涯唯一の親孝行ができてよかったな

451 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:10:06 ID:dDNN41tP0
障害児?

452 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:10:12 ID:Lw6jXkbC0
>>442

ははあ・・・完全な遺伝性のキチガイなのね・・・


('A`) .。oO(つーか普通学級にいれんなよ、キチガイを・・・)

453 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:10:28 ID:2yisJfgP0
>>442
広汎性発達障害と知的障害は違うよ。
>>433の妹さんのように知能は正常で、むしろ特定の分野には
並外れた才能を発揮することも多い。
ニュートンやアインシュタインもアスペルガーだったと言われている。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:14:24 ID:UPRUL/iL0
しかし今や「障害」の敷居もずいぶんと低くなったもんだ。
こんないい加減な分類と曖昧な判断による認定では、
日本人の大半がなんらかの精神障害かなんかになってしまうんじゃねーか。

実にバカバカしい。あまりに人を頼り過ぎているというか、
一体何様なんだよこいつら。ほんともうたいした事でもないのに被害者ぶってる
無知で幼稚でわがままなだけのバカは腹が立つ。

やっぱ「自称弱者最強」の国なんだな、日本て。

455 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:15:08 ID:Jd0mI3eo0
>>449
中3で自殺したなら関係ないんじゃん?

456 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:16:37 ID:Cd3l5CtT0
>>453 ごめんなさい。そうでしたか。早とちりしてしまいました。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:17:47 ID:Lw6jXkbC0
>>454

しかし今にして思えば・・・・

小学校くらいの時、必ずクラスに一人やそこら、
異常行動してるやつおらんかったか?w

ああいうのが害児認定されてきてんだろうなあ
最近は。

458 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:17:57 ID:t32m86T0O
この障害って昔からあった?

459 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:19:45 ID:38Q6LZJS0
だから給食なんかヤメロよ。
いつまで戦後引きずってんだよ。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:20:54 ID:DnRI9vUJ0
障害をきっちり伝えない親もどうかと思うし、
オバケがでるとか分けわかんない教育する教師もどうかと思う。

461 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:22:22 ID:ygniGLN0O
障害があったのなら、まず親が担任に話しておくべきだったのではないか?
また裁判所も屁理屈認めるような判決出すなよ……

462 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:22:30 ID:2yisJfgP0
>>454
その通りだね。
実際にここ2〜30年の間に精神科の病名はどんどん増え続けている。
昔なら「意気地なし」「だらしない」「性根が悪い」で片付けられていたケースも
いまではみんな障害者。
漏れもおまいさんも一度精神科医の門をくぐれば立派な障害者になれる。
冗談じゃなくて本当の話だよ。

463 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:23:15 ID:7B+bA2zGO
給食位残してもいいと思うけどな・・・
本人が嫌いで受けつけないもんはもったいないだのなんだの
言ったところで嫌いなままだし食えないもんは食えないんだよ。

464 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:24:09 ID:TQQuHgHg0
>>461
伝えていたけど,教師がキチガイ具合を把握できていなかったって可能性もあるからな。
まだなんともいえないが,親がキチガイなのは決定的。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:25:26 ID:DnRI9vUJ0
>>463
賛成。
小学校の時、ナムルがどうしても食べられなかった。
あの時から既に嫌韓だった。

466 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:25:45 ID:PhYbd0FL0
>>457
広汎性発達障害の判定基準調べてみたら分かるけど、曖昧・恣意的
原因として脳の器質に異常があるのがはっきりしてるのは「病気」として扱うのは納得できるけど、
「遺伝的な原因だろう」と推測してるだけのものもある

そのうちニート・フリーターも「なんらかの遺伝・先天的な原因」による広汎性ナントカ障害と名前が付くかも知れんねw

467 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:26:09 ID:Lw6jXkbC0
>>465

げ!給食にそんな不潔なもんがでるのか?最近は!?

468 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:26:20 ID:rnRuyWEX0
この間、火垂るの墓を見たけど、食べ物ないと大変だよね。
贅沢な世の中になったもんだ。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:27:18 ID:iYGE81se0
給食か・・・
確かに美味くもないものを無理に食うのはきつかったな
それでも我慢して食ってたけど
唯一、フナ飯を除いて・・・

470 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:27:45 ID:GQQ7xBAv0
>>459
弁当にすると
コンビニ弁当や菓子パン「しか」持たせない家が
結構あるんだわ。


471 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:28:02 ID:30LUoTRL0
>>462
ADHDだっけ。あれなんか思い当たる節たくさんあるもんな。
成績悪くないけど生理整頓が苦手だった奴、周りにいたろ?

472 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:29:30 ID:rnRuyWEX0
>>470
それはたしかに多そう。
朝ご飯もないところがけっこうあるみたいだし。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:30:50 ID:Lw6jXkbC0
>>472

そうやってDQNの子は知能の発達レベルからDQNになっていくんだな ('A`)

474 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:30:51 ID:PhYbd0FL0
>>469
岡山の人?

475 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:31:25 ID:UdE8hJvZ0
最近は何でもかんでもPTSDですね
アホらし

476 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:31:43 ID:U9LyJ3gs0
この親子はとりあえず毎食後もったいないお化けCMを視聴の刑。

477 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:33:14 ID:iYGE81se0
>>474
そう、岡山の人

478 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:33:25 ID:jIMhgZqk0
実はこの親は例の給食費滞納の奴だったりしてw

479 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:33:27 ID:t32m86T0O
この病気って発病したら、どーなんの?めちゃくちゃダダこねんの?

480 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:33:44 ID:8br0z8wj0
>>454
他国で比べるのがアレだから日本で言うと
江戸時代に100人以上の人間の生命を預かる仕事なんて
指折って数えられるくらいの人。普通の大名以上
今でも国際的にはそれが普通だと思う
あなたのブレーキが遅れると100人以上死にますよ、という
仕事に20歳そこそこでつくなら、英才教育受けていて当然
かっての大名以上の激務だよ

コンビニ弁当工場に勤めれば、バイト一人が一日で
万の数の人間の弁当にたずさわるよ


481 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:34:22 ID:Lw6jXkbC0
>>477

フナ飯って興味あるわあ〜〜・・・・どんな味?

482 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:35:40 ID:NzkBmK+T0
tu-ka無理強いは論外としても
これほんとにPTSDだった履歴があるなら、
親 が 学 校 に 連 絡 入 れ て お く べ き だ ろ

483 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:36:42 ID:Cd3l5CtT0
かーちゃん・・・高校の時弁当の中にイナゴの佃煮入れてくれたな。

同級生はドン引きした奴が多かった。 けど、ご飯と一緒に食ったら美味かったよ。かーちゃんありがとう。

484 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:36:49 ID:sNPRUYnZO
キチガイと同じ教室で授業受けたり学校生活送りたく無いんだけど
ってのは健状児たちの権利にはならないの?

なんだか消防の頃、一年のうち250日くらいは何か小さいことがきっかけで
突然ファビョりだすヤツがクラスにいてさ・・・
毎日毎日、一度はクラスが微妙な雰囲気になるわけよ
あれ、すげー嫌だったなぁ

485 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:37:47 ID:TQQuHgHg0
>>479
発病と言うか,通常生まれたときからのデフォルト状態だと思う。
遺伝子異常で脳の特定の部分の発達が遅れて障害が生じる。
どれくらいダダこねるかわからんが,母親は300万ダダこねたようだ。

486 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:38:19 ID:2yisJfgP0
>>466
ニートやフリーターは社会的状態を表す言葉。
現時点では回避性人格障害や依存性人格障害が最も近い病名だけど、
共通する特徴を客観的に抽出することができれば症候群くらいにはできるかもね。
器質的な異常の有無は障害を認定する決め手になるが、内因性の疾患は
確かに線引きが難しい。


487 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:39:28 ID:IqNU+7RcO
250日って毎日だろw

488 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:40:42 ID:lI2kWUEU0
こ、こんなんで金がもらえるのか!?
馬鹿親ともども基地外病院で篭ってろ

489 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:41:42 ID:2yisJfgP0
>>471
漏れ自身はLDだったと思ってるよ。
他の教科はだいたいよくできたのに算数だけはどうしても受け付けなかった。
数学的なものの考え方は理解できるのに、数式が絡んだ問題だけがダメ。
いまでもお金の計算は大の苦手だw

490 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:41:44 ID:X9gpBWWd0
親は子供がこういう障害を持ってるのをわかってるのに何もしなかったの?
まさか給食出てるの知らなかったわけないし
発達障害のガキから聞き取りなんてできるとも思えない

キチガイ親と障害児のセットって多いな最近・・・

491 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:43:18 ID:iYGE81se0
>>481
もうよく覚えてない
とにかく気持ち悪かったという印象だけが強烈に残ってる
でもあれが出た日のことは覚えてる
学校中が騒然とし、あちこちでゲロゲロやってたなぁ・・・
ちなみにフナ飯が出たのはその一回きりだった
内心、こんなものがまた出るのかと戦々恐々としてたけど、
多分相当不評だったんだと思う

492 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:43:55 ID:rnRuyWEX0
親がどうというより、裁判の問題のような気もする。
因縁付けてるだけなんだったら、裁判所が却下すればいいだけでしょ。

493 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:45:08 ID:t32m86T0O
>>485 そっか。ありがと。ようするに親が他人の迷惑かえりみず、障害があると解ってて無理に普通学級に入れて、子供に
『無理させてゴメンね』と反省する気持すら無く、全てを学校側の責任にし、賠償金をせしめたって事か。アホだな。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:46:05 ID:Y178pwa1O
この子供の病気の事を親は学校側に知らせていたのか?
学校側は知らされていたなら教師に通達したのか?
そもそもこの広汎なんたらってどんな病気なのよ?

495 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:46:30 ID:ygniGLN0O
給食をスプーンで食べようという指導したらまた発病しちゃったんだよね?でもそれって…orz

496 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:46:57 ID:fd6HjPQV0
こういう便利な病名いくらでもあるよ。
単なるわがままでも「自律神経失調症」でなんでも片付いたりする。
アレルギーを起こすんならまだしも、こういう精神的なものはどうしようもない。
暴力を振るって食わせたわけでもないし
「オバケがでる」は別にいいだろ。
ここを叩いてるやつはいったいなんなんだ。
はっきりいってこの先公にそこまでの非はないだろ。
2chは相手が教師だとなんでもかんでも叩く流れになるけどなんでなの?

生徒による訴えで精神的ダメージを負い、PTSDになった、と先公に訴えてほしいw

497 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:47:56 ID:y/DBVy5b0
アレルギーで無ければ、好き嫌いを無くす様に指導するのは教育の一つだと思うな
・好き嫌いを無くす。
・食べ物を粗末にしない。
・商売だけど、料理を作った人を思いやる。(思いやり)
・学校という集団生活で差別はしない。(周りも影響するから)

逆に問題点としては、
広汎(こうはん)性発達障害者というのは、一般教育できるのか?
学校、教師は何に対して過剰反応するか知っていたのか?

>>1を読むと、教師は知っていなかったらしいな。
教師の行動は、正しいと思われる。

どこに責任が有るかといえば、
一般学校に行かせた親、日常の食事で偏食をさせていた親
学校に障害がある事を話していない親、これで学校を訴える親
DQNな親って事だな、『また大阪か』チンピラが多い町だと納得しますた。





498 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:48:05 ID:Lw6jXkbC0
>>491

http://www.chushi.maff.go.jp/chisanchisyo/dentou/ryouri/okayama/funamesi/funamesi.htm

これかw

見たところ、ツミレみたいでそんなに不味そうなものでもなさげだが・・・
臭い消しにショウガなぞ叩き込めばいけるんでないかい?

499 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:48:22 ID:2yisJfgP0
>>492
最近の判例って問題を社会の側に押し付けてるだけのように思うんだな。
学校や病院や行政などに厳しい判決が出ることによって、教師や医者や役人が萎縮してしまい
結果としてDQNがのさばり、良識ある市民が馬鹿を見るという負のスパイラルが起きている。

500 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:48:39 ID:lPbSoPKD0
>>459
そうだよな、親が出てくるなら親がしっかり弁当作れってことだよな
以前騒がれた給食代金未納家庭も未だにたくさんあるんだろうしな

501 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:49:31 ID:sNPRUYnZO
ホント毎日毎日教室の後ろで大声で泣きわめきながら
ひっくり返ったり、本を黒板に向かって投げたり
廊下に飛び出してわめき散らしたりしてるようなバカのいる教室にいてみ?
またか・・・とか思うけど間違い無くいい気分にはならないから・・・
で、その度に授業はストップだもんな

ああいうのが暴れだした途端、クラスの半分くらいが
PTSD引き起こしたら、そいつは教室からいなくなったのかな・・・?

俺の故郷は田舎だったせいか、そういうのも一緒の教室だったのです

502 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:50:05 ID:TQQuHgHg0
>>496
教師たたいてるのは,キチガイは遠慮して扱えよ,このうすらバカ。
ってスタンスもあると思うぞ。
まあ,過去の自分を思い出して批判してるのもいるようだけどなw
全容がわからんから本当はなんとも言えんのだけども。

503 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:52:08 ID:rnRuyWEX0
>>499
それを裁判員なんちゃらってやつで変えようということなんかな。
司法改革も必要ですな。

504 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:53:29 ID:j0r+a3rS0
ググってみても、広汎性〜と味覚の関係が分からん。
>味覚過敏で極度の好き嫌いがあるのに
味覚が過敏なことと、極度の好き嫌いの発生に、因果関係はあるのか。単なる我が侭な様な気がしてならない。

505 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:54:58 ID:Lw6jXkbC0
>>501

俺らの時代は、そういうキチガイは、教師が体罰食らわしてでも押さえつけてたからなあ・・・
今の子供よりもずいぶんマシな環境ではあったのかもしれん。

ま、実は俺も毎日のように体罰は食らったがw

506 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:56:03 ID:v9GlkpXx0
もう何でもかんでもPTSDだな
プロ市民最強すぎ

507 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:56:28 ID:WXC1GDuI0
>>489 それでいまはニートをやってらっしゃる?

508 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:57:53 ID:t32m86T0O
中学の頃は特殊学級はあったが小学の頃は無かったな。授業中でも誰かが奴をからかうと泣きわめきながら教室をダッシュで飛び出してったなぁ。
皆それが面白くて、しょっちゅうからかってた。ガキは残酷だから差別など考えない。
しかし、差別を嫌って子供を普通学級に押し付ける親の方が最強に残酷だ。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 05:58:25 ID:bD5Jj7dO0
これ知らなかったら仕方なくね?
親がちゃんと障害のことを説明してたんならともかく

510 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:01:33 ID:t32m86T0O
それとも賠償金目当てで普通学級に通わせてたのか?

511 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:01:37 ID:2yisJfgP0
>>504
味覚だけじゃなくて刺激に対する反応が過敏になるんだよ。
ちょっとしたことでファビョったり、軽く触れただけで大袈裟に痛がったりするのもそれが原因。
本人にとっては本当に辛いことなのだから、患者を責めるのはかわいそうだよ。

>>507
医者ですw
専門は精神科じゃないけど、この手の患者はよく診てるので。

512 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:02:16 ID:iYGE81se0
>>498
フナ飯って岡山の郷土料理だったのか・・・
岡山に生まれ育ったけど全く知らなかった
なんでこんなフナなんか使った料理が唐突に出るんだろう
思ってた疑問が今氷解した

まあ、臭い消しとかの処理をしっかりやって、ちゃんと料理すればおいしくなるのかもね・・・

513 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:02:31 ID:9MAan60CO
教師にPTSDのガキを扱える訳が無い。教師は医者や看護士じゃないんだ。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:02:43 ID:TQQuHgHg0
http://www.asahi.com/national/update/1104/OSK200511040067.html
ここには
>知的障害児の施設に移って症状は落ち着いたが、01年4月に入った
>小学校の担任の女性教諭から給食を食べるよう指導されて症状が
>再発し、5月から不登校になった。
>判決は、母親が入学前に学校側に男児の状況を説明していたと
>認めた上で、「学校側にさらに積極的に聞き取る義務があり、
>担任教諭への引き継ぎも十分ではなかった」と指摘。
>「母親の説明も不十分だった」として過失を相殺し、請求の4割を損害額と認めた。

キチガイ母親のワガママと学校の引継ぎの怠慢が原因ぽい。
女性教諭も執拗だったんだろうな。



515 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:03:33 ID:fd6HjPQV0
そもそも極度の好き嫌いだったとして、それを免除してたら好き嫌いに対する教育は何一つできなくなるよな。
小中学校くらいまでの子供はまだまだ動物だから、強制的な指導もある程度必要だと思うのだけど
この時期に人権云々を言ってしまうともうどうしようもなくなるんじゃないかね。
こういう判決が出ることで、教師はガキを怒れなくなる。

忍耐とか、良心の呵責とか、自己中心的な思考を抑えたりとか、善悪の区別をつける力とか。
こういうのはもともと動物である人間には先天的には備わってないわけで
教育による強制のたまものとしてオトナには備わってるわけで。

家庭がまともに機能しない今、こういう教育をされないまま社会にでるDQNが増える・・・
これはこれで問題じゃなかろうか。

516 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:04:52 ID:Y178pwa1O
>109
を見た限りだと味覚過敏にどう繋がるのかワカラン
教えて!エロリスト!!

517 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:05:45 ID:sNPRUYnZO
>>505
そう、俺んトコは担任が若い女の先生だったため
なかなか手に負えなかったけど、どこからか体育系教師がやってきて
捕まえてガッツリ注意する。毎日その繰り返し。
教師は誰もそいつを放置しようとしてなかった希瓦斯

その成果なのか中学に入ったころには、
火病を発症することはあっても異常行動はあまり起こさなくなってた。

腫れ物を触るような扱いより、そういうガチな向き合い教育な方が
キチガイも救われるんじゃないかと思った

518 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:06:48 ID:KsmL5PZm0
小学2年の給食の時
大嫌いなかき揚げと、不味い鳩茶ミルクがでてきた。
食べなかったら暴力を振るう女教師。
でも気持ち悪くてマジでもどしてしまった。
もしそれを見つかったら、また先生に殴られ抓られる恐怖。。。
家に帰ってから、給食袋を見た母に竹箒で叩かれた。。。
未だにトラウマ

慰謝料クレーー


519 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:08:43 ID:fd6HjPQV0
教師も好きで無理やり食わせてるわけではないだろうと思う。
放置するのが一番楽だし。
こういうタイプの教育がなくなってしまうのが最も恐ろしい。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:09:14 ID:j0r+a3rS0
>>511
なるほど、ありがd。

健常者の子供と同じ様に分け隔てなくという親御さんの気持ちも分からんでも無いですが
結果として、分離した方が双方にとって幸せだったんじゃないかなぁ。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:10:08 ID:Q+UNgq+xO
友達は給食を全部食べ終わるまでそのままをやられて
6時間目までそのまま
食べ終わるまで帰さないって言われ
食べて倒れたらしい
今なら大問題だよな

522 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:10:27 ID:PhYbd0FL0
幼稚園のとき給食がすごくまずくていつも昼休みまで食べさせられてた。
偏食はものすごい激しかった。

小学校に上がって、無理やり食べさせられることが無くなったら
好き嫌いがまったくなくなった。

まさに北風と太陽ですね

523 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:12:08 ID:TQQuHgHg0
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20051105p101.htm
こんなのもあった。
>損害額は、男児が不登校の間に通っていたフリースクールの費用や
>慰謝料を計300万円と算定。そのうえで、母親も入学前により詳細な
>説明をすべきだったとして6割を過失相殺し、弁護士費用と合わせて
>賠償を命じた。

まあ,母親がキチガイだったことだけが確定ってことか。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:12:24 ID:2yisJfgP0
>>516
発達障害っていうのは先天的な脳の病気なんだよ。
単に人よりも発達が遅いという意味ではなく、一生治らない障害の一種。
付随して起こることが多い味覚過敏も脳や神経の異常によって発生する
感覚障害のひとつで、好き嫌いとかそういう次元のものではない。
この子にとって給食のカレーを食べるのはタバスコを一気飲みさせられるような
苦痛だったんだろうと思うね。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:13:37 ID:t32m86T0O
最近、障害っ障害ってウルサイんだよ。今考えれば、クラスに必ずと言っていい程そんな奴いたぞ。
なんかと言えば水戸肛門のインロウみたいに出しやがって。障害とか作りすぎなんだよ。
それで保護られながら社会に出てきて何の役に立つんだよ。使い物にならねぇよ。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:13:51 ID:86zC/U3d0
そんな子を普通の学校に通わせる親ってのもなあ
どうせ自分の見栄か、変なイズムなんだろな

527 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:13:53 ID:ffj2yM4j0
このスレを読んでいると世の中にいかに鈍感で無神経な人間が多いかがよく分かる

528 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:14:35 ID:rnRuyWEX0
>>524
なるほどな。
そういうことなら、この判決もまんざらおかしいわけでもないのか。

529 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:15:39 ID:fd6HjPQV0
「病気・人権を盾にすればわがままが通る。」

こう教育されてしまうことのほうが圧倒的に問題。
もちろんこれを助長するヴァカ親の存在も問題。


ていうかフリースクールか・・・
不登校生徒に対して毎月数十万の授業料をとるという・・・
過保護でかつバカな親だと決定だな

530 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:15:50 ID:Y178pwa1O
ここまで読んでなんとなく解った事

親側の責任
躾不足 見栄 学校側への説明不足

学校側の責任
担任への通達不足 親側へ詳細説明要求の怠り

こんなもんか
教師も被害者ジャマイカ?

531 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:15:51 ID:jwOf9Ba00

また大阪か・・・

532 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:16:13 ID:AM+0uJGC0
教員の無知と親のエゴの間で子供が犠牲になったってだけか。


533 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:17:15 ID:+MyRCxjc0
大人になれば食うようになったり、人が美味そうに食べてるのみて興味でたりするんだから
無理やり食わせるのはどうかと思う。
栄養の取り方はそれぞれだし、家族がうまくいくように努力してあげるべきだろう。
学校給食での好き嫌いをしないってのはあくまでも努力目標であるべきだ。


534 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:17:30 ID:fXa5VWZ/0
ちょっと就活失敗しただけで引き篭もりになりそうな俺。
面接でちょっと酷いことを言われただけでもう駄目。
俺にとっては本当に辛いことなので、責めないでくれ。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:18:26 ID:sNPRUYnZO
>>527
だろ?
キチガイ連中はこっちの迷惑とか一切考えて無いからな


536 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:18:32 ID:TQQuHgHg0
>>530
障害児だから躾は勘弁してやれ,無理だ。
教師もうすうすわかってたんじゃまいか?こいつなんか変だぞって。


537 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:18:56 ID:NoWWAAh50
>>528
えー
それなら尚のことお弁当を・・・


フリースクールの後は施設に通ってるんだね。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:20:05 ID:fd6HjPQV0
好き嫌いに対してだけの問題ではないんじゃないか?
ガキの教育において、ある程度の「無理やり」は何に対しても必要だと思うけど。
将来好き嫌いが直るかどうかは別として、
こいつは将来にわたって何かあれば「障害」を盾に出すダメ人間になってしまうだろうな。

539 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:20:35 ID:rnRuyWEX0
>>537
それもそうだね。
障碍があるなら専用の弁当のほうがいいわな。

540 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:21:13 ID:fXa5VWZ/0
嫌いなことはやらなくてもよいのがゆとり教育。
マラソン走らされて辛い思いして今ではPTSD。

541 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:21:22 ID:ygniGLN0O
みんなと同じものを食べるから給食なんであって、障害があり食べられないんであれば、弁当持参にすればよかったんじゃね?母親怠慢して300マソの報酬かよ

542 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:22:30 ID:1Cb8kjSF0
なんだか面倒な子供が増えたなあ。親はこの先生に申告してなかったの??
先生は当たり前に給食指導しただけのような・・・・
裁判なんか起こして、この子だって学校行きづらいだろ今後。

自分も今の時代に小学生だったなら絶対何かしらの精神障害者扱いだったろうなあ

543 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:22:38 ID:DZGSotcn0
この女性教諭もかわいそうにな。
知らされてれば無理強いもしなかっただろうに。
立場がまずくなったりしなければ良いが。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:23:42 ID:sNPRUYnZO
味覚以外で過剰な反応を起こしたりしなければ
弁当で簡単に済む話

それ以外の部分で気にすることがある状態なら
リアルで学校という集団の中で生活するのは無理だったんじゃないの?

545 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:23:51 ID:wh2Zda5k0
大阪市認定の賞味期限切れ販売許可の方が
よほど問題だろ・・バカ親は弁当持たせりゃ良いのにな
親権義務放棄としか見えんぞ。
障害者狩りも近々だな・・こりゃ

546 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:24:10 ID:uOvxj/k60
>>534人生は長い。くよくよするな。悩んだ分だけ、喜びも
大きい。漏れも、、就職では落ち込んだ経験者。

547 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:24:16 ID:rnRuyWEX0
>>542
親は学校に説明してたそうだが、この先生には話してなかったみたい。
学校もこの先生には説明してなかったみたい。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:24:24 ID:+MyRCxjc0
つうか給食制度やめればいいんだよ。
給食じゃないと栄養とれないなんて貧乏人ばかりじゃないだろ。

欧米は学食or簡単なサンドイッチや素材まるのまま(バナナとかサラミ)だぞ。


549 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:24:26 ID:Y178pwa1O
>524

サンクス

>536

うむ
そうだな・・・

そして導き出された漏れの結論・・・

親の見栄と被害者根性が生んだ120マソ

550 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:24:57 ID:DZGSotcn0
>>542
オレは今なら間違い無くADHDだな。
授業中に校庭に走っていってブランコ乗ったりしてたしwww

551 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:25:21 ID:t32m86T0O
俺なんか息子が小学の時、グリンピースが嫌いで残そうとしてたが、『殺すゾ』の一言で食べた。現在高校生。普通に食べてるぞ。
この場合の子は違うんやろうが、教師も同じ感覚で食べさせただけやろ?
知らなかったら責任感のある教師なら誰でも食べさせようとしたハズ。無理に口に押し込めたワケでも無いやろ?親が悪い!親が!

552 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:26:24 ID:Lw6jXkbC0
>>551
グリーンピースで息子に殺すぞとは、またなかなか剛毅なオヤヂさんだなw

553 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:27:42 ID:rnRuyWEX0
まあ、ほうれんそうをちゃんとしるって話だわな。

554 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:28:30 ID:9guKSiyj0
>>57
これは吐瀉物でしょw
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8C&lr=&sa=N&tab=wi

555 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:29:29 ID:slklQeSP0
親にも責任があるだろ

556 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:29:51 ID:fyp6GXAo0
なんとも言えんなぁ
今だから訴えれるようになった事柄なんだろな

でも、嫌いだから食べない
これも良いとは思うんだけど、体を考えると食べるべきなんだよな
今回は発達障害の人だから問題になっただけで
そこを考えると教師は正しいことをいているはずだ
そこは評価できる
あとは、個人ケースで教師は生徒を知らないとダメだな。

嫌いだから食べたくないの理由だけで問題にはなってほしくねぇな

557 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:29:59 ID:t32m86T0O
>>552 強い奴には少し強く!弱い奴には、とことんイケイケ!

558 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:30:24 ID:UMCqSXe70
<`∀´>PTSD・・・いいこと聞いちゃったニダ

559 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:30:32 ID:zd0v2wHi0
子供の好き嫌いって結構難しいからな。
アレルギー体質で口が受け付けないってのは良くある。
うちの姉貴も昔からトマトが嫌いで、後々にアレルギー検査したらトマトのアレルギーが発覚したし。

560 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:30:39 ID:TQQuHgHg0
>>556
いや,今でも子供が健常者なら無理じゃまいか?

561 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:30:42 ID:DZGSotcn0
>>548
しかも最近は給食費も値上げする一方らしいしね。
弁当持たせた方が経済的。

>>553
ほうれんそうって言い方だと上司に対して限定じゃない?この場合は逆かと。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:31:21 ID:sNPRUYnZO
嫌いなもん食べさせられるのがタバスコ一気飲み感覚なら
嫌いなものが一切無いように上手に料理して
楽しく上手に食べさせて嫌いじゃなくさせるのが親の責任なんじゃないの?

子供が嫌いな物を好物に変えるような工夫調理をするママさん
身近にすげーいっぱいいるぞ

563 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:31:22 ID:Lw6jXkbC0
>>554

節分でまいた残りの豆を使い大根、にんじん、酒粕
塩鮭の頭、油揚げなどをじっくり煮込んで作ります。



むう・・・素材だけ聞くと、三平汁みたいでうまそうなのに
なんでこんなグチャグチャに煮込むかな・・・ 

栃木おそるべし ('A`)

564 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:31:44 ID:86zC/U3d0
>>558
火病とはちょっと違うからね

565 : :2005/11/05(土) 06:31:52 ID:TDKxgFTb0
なんらかの傷害のある子に対する最低限度
の配慮は当然すべきだろ
それが出来ないのなら受け持った事が間違い
どっちにしても教師としての適正が疑われる

566 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:32:41 ID:2yisJfgP0
>>538
障害者を社会に適応させるか、社会が障害者に対して寛容になるかというのは難しい問題だね。
昔は「靴に足を合わせろ」的な教育が当たり前で、それで傷つく子供もたくさんいたわけだけど
大半の人は適応規制を働かせることで何とか社会の一員としての役割を果たしてきたわけで。

完璧に正常な人間なんて存在しない以上、障害の概念を拡大していけば人間の数だけ障害はある。
心の傷だって程度の差はあれ誰しもが負うものなのだから、それを際限なく認めていくよりも、むしろ
それに打ち克てるような強さを育てる教育というものが必要とされているのかも知れないと思うね。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:34:21 ID:DZGSotcn0
>>548
あ、でも共働きのお母さん達には、弁当作るヒマ無いから給食がありがたいらしいや。

>>562
この場合は話が違う。
味付けを変えた所でそう簡単に食べれるようになるものじゃないから。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:35:00 ID:fyp6GXAo0
>>560
普通はそういう考えになるけど
こういう事までニュースになる時代だと、変な解釈してそれを認めさせようとする人もでてくる
それを懸念してるって感じかな
今はまだ健常者は無理かもしれなくてもな
めんどくせぇ世の中だな

569 : 栃木より愛をこめて:2005/11/05(土) 06:36:35 ID:TDKxgFTb0
>>563しもつかれ

570 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:37:39 ID:fd6HjPQV0
「嫌いなものを食べさせられて精神的ダメージを負った。」


明らかに訴えられた教師が負ったダメージ(精神的・経済的なものを含む)の方が大きいだろな・・
いまや公機関のほうが弱者。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:38:39 ID:sNPRUYnZO
>>567
工夫は味付けだけじゃないでしょ
むしろ味付けなんて言ってる時点で好き嫌い克服メニューは作れない

なんでその食材が嫌いなのか?とか母親は真剣に考えたりしたんだろうか?

572 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:40:19 ID:j6A4xTUx0
このDQN親が担任に子供の障害を担任に周知するのを怠ったせいで、来年度の新入学児の親は子供の味覚傷害の有無をわざわざ聞かれる様になるんだろうな。
健常児の親にとっては無関係なのに余計な調査が来るんだよね。



573 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:40:55 ID:DZGSotcn0
>>571
いや、だから、単なる好き嫌いならそうだよね。オレもそう思うよ。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:42:36 ID:rnRuyWEX0
学校用のカルテみたいなのも必要なのかもな。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:43:18 ID:ykJoAPfo0
好き嫌いなんてのは子供にとっちゃ大事で
周りの子にも影響及ぼすしなあ。

つかますます私立志向が強まりそうだな。
この報道だけだと難癖にしかおもえんとこがまた微妙。


576 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:44:26 ID:pkTft5pM0
親はいいよなぁ、好きなものだけ食わせておけば
楽だし、子どももごきげんだし。
こっちは毎日苦労するよ、
春雨一本ずつしか食えない子とか
食えないものがあると椅子をひっくり返して他に食べてる子を邪魔するやつとか。

577 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:46:48 ID:Yjhg/ykZ0
以前、教師をやっている時に広汎性発達障害の子どもをうけもったことがあるよ。
こういう親は自分の子どもが広汎性発達障害だということを受け入れられなく、
心のどこかで診断が間違っているんじゃないかと思っていることが多いので、
学校への報告もされなかったり遅れたりすることがあるね。
実際、広汎性発達障害の子どもは小学生くらいまではちょっと頭の弱い子くらい
にしか見えないから。親は学校に報告することで、自分の子どもが障害を持っている
ということがバレてしまい、いじめの原因になったりしないかということも
心配するから。

今回のように別な問題が表面化してから広汎性発達障害であるということを
カミングアウトする親はかなり多い。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:47:17 ID:darH648w0
>広汎(こうはん)性発達障害による味覚過敏
塩気のあるものは梅干のようにすっぱく
加熱したピーマンは青汁のごとく苦いってこと?

  程度がわからんが、もしこのとおりなら軽くやばい

579 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:47:59 ID:1FhEetsfO
文句ばっかり言うなら学校に行かせずに家にずっとおいておけよ もしかして在日?

580 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:48:09 ID:t32m86T0O
障害で特別扱いされるのは学生まで。社会に出れば厄介者扱いされるだけ。それが現実。幼稚園で障害は解ってたんだろ。
子供が可愛ければ何故、治す事に傾けなかった。面倒臭かったか?社会に出て取引先なんかとの食事会なんかあったら残すなんてのは失礼になるんだぞ。
僕障害があるんでって言うのか?それを相手に理解しろってのが無理だぞ。治る可能性が無い障害なら、障害が人生の障害にナラナイように
普通学級じゃないとこに通わせて自覚させるのも一つの方法だと思う。何故、好きな職業を選べないの?となって自分を初めて知る方が辛いよ

581 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:48:47 ID:TQQuHgHg0
>>577
問題が発覚してからカミングアウトだったの?

582 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:49:40 ID:Lw6jXkbC0
>>576

ブン殴れ!(゚∀゚)

583 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:49:49 ID:+MyRCxjc0
結局食べ物の躾は完全に親の責任だと思うのよ。
教師はお題目として好き嫌いをしちゃいけませんといわなくてはいけない立場だろうけど
そこをおしてどうしても食えないってものを罰則つけてまで食わせるのは超過行為だと思う。
好き嫌いした結果、どういう結果になろうともそれは自己責任だろう。

子供だからなんでも強引にやれってのはかなり乱暴な意見に感じる。
多少の好き嫌いなんて別に社会生活を送る上で問題のあることではないだろう。
後ろめたさをもたせつつ残すような仕組みになってれば問題ない。
全部配膳して一番最後に片付けるときじゃないと仕舞えないとか。

584 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:49:54 ID:Yjhg/ykZ0
>>581
うちはそうだったよ。はっきり親が認めたのは10月になってからだった。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:51:37 ID:ykJoAPfo0
>>577
そういう親って結局自分のことしか考えてないな。つらいのはわかるけど。
高齢出産ふえてっから、たいへんだ。

586 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:51:55 ID:YsQmpx6v0
この件に関してなんで教師のほうに責任が生ずるのか意味がわからん。
そもそも「広汎(こうはん)性発達障害による味覚過敏」なんて世間に認知されているはずないんだから、親は教師に前もって告知すべき義務があったはず。
「男児に対する聞き取りが足りなかった」って、そんなの申告してもらわなければわかるはずねえだろ。おかしいぞこの判決。
こんなのばっかだから、教育の現場に対するサービスの要求の度合いが大きすぎてテンパル教師とかも出てくるんだって。


587 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:52:06 ID:sNPRUYnZO
>>573
単なる好き嫌いじゃないから避けていくのがベストなのかな?
でも、嫌いな物を無理無理食った途端にぶっ倒れたりしたようなヤツも
今ではしっかり大人になって食えないことは無い状態まで克服したりしてるけどなぁ

588 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:52:50 ID:mIMtfxC20
>>580
障害による好き嫌いは治せませんよ、、、
あるものを食べると鉄の味がし、あるものを食べるとコールタールの味がする。
その味覚障害は一生なおりません。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:53:45 ID:darH648w0
これは給食のおばさんに特別メニュー頼むんじゃなくて、
その子だけ給食抜きで自宅からお弁当持参ってことになるんだろうな。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:54:13 ID:pkTft5pM0
>>577
うちにいる子もそうだなぁ。
つーか自分の子どもが他の子と違っておかしい
と思うのが普通だと思うのに、
乳幼児健診で何も言われなかったと保健師に文句言ったり、
子どもが障害持ってるってことが受け入れられなくいたくせに、
逆にそれを楯にしたり

591 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:55:31 ID:S/Ku+iRZ0
オレのクラス担任はパン三分の一なら残してもよし!って方針で…もー嫌いなものパンに詰めまくったね。
今考えるとアレは担任の配慮だったんだろうか「おまえら〜世間は上手く渡って行けよ」という…
この位の柔軟さは教師にあってもいいと思うけどなー

592 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:55:52 ID:71cp1Nzo0
>>577
受け入れられないのは分かるけど
教師に告知しないで300万の賠償金で裁判つーのは・・・・
しかも減額とは言え、勝ってるし。

こういう事が続くから、例のタン少女も受け入れてもらえなかったんじゃないのかと・・・

593 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:56:17 ID:TQQuHgHg0
>>584
いや、今回のようにって書いてあるから。今回そうだったってどこに書いてあったのかとおもってさ。

>>580
自閉症連続体だから自分から自分の立場聞く事は多分無いと思う。

594 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:56:37 ID:t32m86T0O
ただ弁当持参って事になれば、同級生の不平不満、差別的な事が出るんだろうなぁ。ガキに障害を理解しろってのが無理。

595 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:56:48 ID:YsQmpx6v0
全然関係ないがサッカー日本代表の中田ヒデが野菜を全く食えないのはある種の味覚障害なのだろうか?

596 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:57:06 ID:rnRuyWEX0
>>586
>学校側の過失を認め、市に132万円の支払いを命じた。
だから、責められてるのはおおさか市では。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:58:01 ID:pkTft5pM0
親に弁当持参は無理。
土曜日特別保育の時の弁当だって文句言うくらいなんだからさ。

598 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:59:19 ID:EAqvv6rG0
給食は子供の健康、特に栄養面を考えて実施されてる訳だろ。
でも今時栄養失調の子供なんていないだろうし、
好き嫌いがあるのに無理矢理食わせるのが目的じゃないだろ。
好き嫌いなんて大人になれば自然に治ったりするし、
家庭で解決すればいい問題だ。
教師が差し出がましく矯正する必要などない。
よくある躾という名の虐待だ。
市でなく教師に責任を取らせろ。

599 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:59:36 ID:2yisJfgP0
>>584
それはひどい話だね。
他で治療を受けている疾患があるにもかかわらず、それを隠して別の病院にかかるようなものだ。
知らずに処方した薬の組み合わせによっては生命にかかわることもあるというのに。

>>588
一生ってことはないけどね。発達障害の感覚過敏も年齢と共に寛解していくことが多い。
病気の本体そのものが完治することはないが、適応はできなくもないということだ。

600 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 06:59:55 ID:DZGSotcn0
>>586
禿同
学校側にも問題あるけどね。知ってたなら教師に教えておけよって感じ。

>>596
それは結局、教師の行動に問題があったから学校サイドの過失となり、
市が賠償してるって事じゃない?


601 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:00:32 ID:fyp6GXAo0
>>596
つまり、教師の過失であると言われ、その教師を養っているいわば経営者の市が責められてる
元をみれば、教師に過失があると言われてるじゃまいか?

602 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:00:32 ID:Yjhg/ykZ0
>>590
そうだね。子どもの障害を受け入れられないくせに、いったん表面化すると
今度はその障害を盾にいろいろと文句や注文をつけてくる場合が多い。
ただ障害児を持つ親の気持ちもわかるのでできるだけのことはしてあげたい
と思ったよ。
広汎性発達障害などの場合は親へのカウンセリングがもっと必要だと感じたな。

603 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:00:50 ID:wkueRaZ50
PTSDって言葉もずいぶん軽くなったなwwwww

604 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:01:06 ID:86zC/U3d0
腫れ物を意識しなければ訴えられ、腫れ物として扱えば訴えられ…

605 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:01:26 ID:Y178pwa1O
受け入れない→訴えられる

受け入れる→問題起きる→訴えられる


施設側
ドウシタライインダヨ!!ヽ(`Д´)ノウワァァン

606 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:01:47 ID:RAm/ZtgU0
>>587
健常者の単なる好き嫌い
   
好みの問題で克服は可能なレベル


発達障害で味覚過敏による好き嫌い
 ↓
障害は生まれつきの脳の病気で一生治らないので
味覚過敏も恐らくそうかと

607 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:02:15 ID:sNPRUYnZO
なんでこういう親は平等とか均等とか言う言葉をふりかざす癖に
自分の子供に必要なケアが他の子供にとって不平等以外の
何者にも写らないことを理解できないんだろう・・・

教師はこの子はちょっと特殊だから・・・とか子供たちに説明しづらいだろうし・・・

608 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:02:28 ID:YsQmpx6v0
>>596
>責められてるのはおおさか市
結局同じことだよ。いち教師の責任は行政上の管轄者である自治体が負うという論理判断の元に下された判決なわけだから。
現場にいる教師が新しいマニュアル項目の追加に戦々恐々だよ。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:02:52 ID:Yjhg/ykZ0
>>593
小さな頃におさまっていたはずのPTSDが再発したんだよね?
問題が起きてからのカミングアウトじゃない? 今回、この教師は知らなかったんだから。

610 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:03:15 ID:NggcT/Lo0
>>577
同意。

そのうえ、低学年の学級うけもつときに問題なのは
子供がわけもわからないままマネすることがあるって
ことなんだよな。

「あの子は障害者なんだからしかたないのよ」とは言えんし

611 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:03:32 ID:rnRuyWEX0
>>600-601
ああ、そういうことか。


612 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:03:53 ID:0NGs/DM6O
ひとの命は平等なんかじゃありません。
人生はゲームです。
みんなは必死になって戦って生き残る価値のある大人になりましょう。

BR

613 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:04:36 ID:TQQuHgHg0
>>609
教師が知らなかったのは学校側からの連絡が無かったって書いてあったよ。


614 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:05:22 ID:xH3tT/c10
おれも子供の頃は給食で嫌な思いを散々したもんだ。
今の世だったら何か理由がくっついて訴訟とかできたのかもなあ。


615 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:05:35 ID:ykJoAPfo0
なんつーか豊かであるがゆえの問題だなあ

616 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:05:57 ID:pkTft5pM0
うちにいる自閉症の子は
他の子には
「○○くんは今、勉強中なんやから」
って言い聞かせている。
そうすると子どももよくしたもんで、
「ああそうなんだ」とわかってくれ、
噛み付かれても髪の毛引っ張られても押されて倒されても
我慢してくれる。

ぶっちゃけ切ないよ。こっちの身としては。

617 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:07:49 ID:fyp6GXAo0
>>616
ちょっと状況がわからない・・・
どっちがどっちなんだw

618 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:08:22 ID:hFrrTaW0O
まるで「元から障害があった事にしないとヤバイ」みたいだな。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:08:38 ID:2yisJfgP0
>>616
>勉強中なんやから

関西人独特のアイロニーやね。
なんだか懐かしいw

620 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:08:55 ID:4xlYvJeJ0
ったく、自閉症なんざ年中PTSDみたいなもんだろうが
これから事あるごとにファビョりまくるんだろうな、この親子は

周囲が迷惑食らうんだから、きっちり養護学校でも入れとけよ

621 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:09:03 ID:8JUXcECT0
教師や大阪市も訴えられてPTSDになったと言って対抗すれば良いのにw
渡る世間はPTSD=仮病だらけだな

622 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:09:04 ID:RAm/ZtgU0
>>599
あー、言われてみればうちの妹も
年齢と共に症状が軽くなったように感じるかもな。
一生治らなくても、ある程度は社会に適応するというのはあるんだね。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:10:09 ID:PdlAe4Np0
スレタイ見てクソワロタwww

624 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:10:10 ID:DE/lks810
漫☆画太郎の読み切り漫画を思い出した

放課後まで残って、給食を食い終わってない生徒を先生が煽る

ドラゴンボールZはじまっちまうぞ

見れないと、明日はみんなの話題についてけないぞ

いじめの対象になるぞ。自殺するまで追い込まれるかもw

バックに歌挿入(CHALA HE-CHALA♪)

生徒、根性で食いきってダッシュで返る

先生叫ぶ「今日は野球で中止だよー」



625 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:10:23 ID:Yjhg/ykZ0
>>613
ごめん、このソースからはそう読めなかった。
担当教師が知らなかったとは書いてあるが、学校が知っていたかどうかは
なにも書いてないね。ソースがあったら教えて。

でも
>横山光雄裁判長は、男児に関する聞き取りが不十分だったと学校側の過失を認め
学校側から担当教諭への連絡がされていなかったということではなく、
学校の親からの聞き取りが不十分だったと言うことは、学校へは知らされて
いなかったんじゃないの?

626 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:11:27 ID:Ww8Y6Kr/O
しかし、この子は今はいいけど、将来がかわいそうだね。
好き嫌いが激しいなら、将来一般企業で生きていけないし(飲み会など付き合いが出来ない。その前に、障害者として受け入れられない) 。
かと言って、こんな裁判で有名になっちゃ、公務員も無理でしょ。


627 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:12:40 ID:YsQmpx6v0
>>624
ワロタ。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:12:40 ID:Yjhg/ykZ0
>>613
でも、学校が知っているのに担任に連絡されていないなんて
普通はあり得ないと思うんだが・・・。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:13:05 ID:rnRuyWEX0
>>625
>>514の朝日ソースだと、学校は知ってたみたい。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:13:48 ID:TQQuHgHg0
>>625
>>514
想像で発言する奴がこのスレには多かったから少し嫌味になったかもしれないけど。
学校の先生してたなら推測からじゃなく事実から発言しような。

631 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:18:09 ID:OPoNLENf0
漏れも小2のとき弁当にしたよ。
糞まずいパンが食えなくて何回か吐いたから。
そのときの女教師(先生というとみんな勘違いやローになるんで、みんな教師
とか、教員と言いましょう)に無理やり食わされた。
他にもいじめられたが別に元気だったよ。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:20:09 ID:rnRuyWEX0
>>631
君も広汎性発達障害だったの?

633 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:20:27 ID:Yjhg/ykZ0
>>629
>>630
おおう、本当だ! ごめんごめん、それ読んでなかったよ。
しかし、入学時に親から学校に説明されていたにも関わらず担任に
知らされていないなんてありえない・・・。なんて学校じゃ。
これは学校側のミスだね。


>学校の先生してたなら推測からじゃなく事実から発言しような。
2chでも教員(元教員含め)は責任持たなきゃダメ?

634 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:20:49 ID:jVNn43YE0
給食を廃止しよう。

635 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:22:15 ID:sNPRUYnZO
でも、おまいは脳の障害だから嫌いなもの残しておk
ってやるにしても他の生徒のいる教室でやることになるわけだし
それをネタにからかわれてPTSD引き起こしたりしても学校の責任になるでしょ?

弁当おkにして、なんでお前だけ弁当なんだよーって↑みたいなことが起こって
またもやPT(ry

保健室で食わせるのも変に思われるし、どうするのがベスト解答なんだろうね・・・?

636 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:22:20 ID:AYFzmI1H0
最近の教師は大変だなあ
指導しても許されることがどんどん少なくなったね

637 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:23:37 ID:XofRMHlj0
オレも小学校の頃は食べ残しでいじめられてPTSDになったな。
今の早食いはそのせいだと思う。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:24:30 ID:i8sEgaOQ0
ほどよく残さないと
糖尿病になっちまうぜ

639 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:25:06 ID:rnRuyWEX0
>>635
やっぱり特別クラスか専門の学校ってことになるんだろうなあ。

640 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:26:52 ID:TQQuHgHg0
>>633
ここでは教員が無駄に叩かれてるから、配慮しても良いのではってこと。
捏造や妄想は病気なら責任を負わなくてもいいよ。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:26:52 ID:tLkYY+rO0
俺は勉強が嫌いなのに、教師に当てられ本を読まされたり、
問題を解いたりした。すっかりそれで勉強嫌いになった。
これって裁判すれば100万位取れるかな?

642 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:27:09 ID:EbyyOg/60
>>621
そっか
PTSD=仮病か
これから増えそうだな。うふふふふ。

643 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:27:14 ID:5NRj5ADv0
蛇のスープ

644 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:27:20 ID:t32m86T0O
好き嫌いなんざぁ家庭で甘やかされたガキの、なれのはてだろうが!アレルギーや障害は、しょうがないけど、
ここで嫌いな者を無理矢理食べさせなくても良いじゃん的な書き込みしてる奴は、親になった時、学校で問題にするんだろうな。
まともなつもりの勘違い馬鹿親と世間では叩かれてるのも知らずに、学校でワガママ親ぶりを発揮して思い通りにならなかったら訴えるんだろうな。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:27:23 ID:Yjhg/ykZ0
元教員は推測してはいけないようだが、

> 判決は、母親が入学前に学校側に男児の状況を説明していた
> 「母親の説明も不十分だった」

ここから推測するに親は子どもの能力の低さやいじめられた経験などの
説明はしていたが、障害があるとは言っていなかったかも知れないね。
障害があると説明されているにも関わらず、学校が担任にそのことを
教えないなんてありえない。普通ならね。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:27:58 ID:2yisJfgP0
>>633
いくら何でも発達障害だということは知らされていただろう。
問題は発達障害児には味覚過敏という症状が出る可能性があるという認識が
教師の側になかったということだろうね。
まあそこまでの知識を小学校教諭に要求するのも酷だとは思うが。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:29:13 ID:yq23Z4bp0
給食やめたらいいのに。家からすきなものばっかり入れた弁当でも持たせれば?
給食費払ってない人もいるし…

648 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:04 ID:Jg2UHzb30
ゴミ処理費用は莫大な税金が掛かる。

よってゴミを出さない為にも残飯は許さない。

なら給食をやめて弁当にすればいい訳だが、

それでは弁当屋から金と票を貰ってる政治家が困る。

よって不味かろうかなんだろうが子供は出された餌を平らげなければならない。

結果子供は豚同然の扱いを受ける。

ってこんな感じだろどうせ。

649 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:11 ID:mIMtfxC20
>>647
そうするとまたイイ弁当もってくるヤツと質素な弁当もってくるヤツがいて
イジメの原因になったりする。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:16 ID:rnRuyWEX0
>>647
給食費を払ってない人は弁当なんか持たせないのでは・・・

651 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:20 ID:TQQuHgHg0
>>645
学校には伝えていたけど担任には伝えていなかったとも推測できるだろ。
書いてない事の推測は心の中に秘めておけって言ってるの。
元教員ではなくてもソースの無い妄想の垂れ流しは止めれ。

>>646
小学校の教員は大半が教育大卒の低学歴だから確かに酷かもね。

652 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:31 ID:wp1xrcFq0
>>639
でも、この病気は手帳が出ないから無理

IQさえ低ければいけるけどな

653 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:30:35 ID:u9gs1T420
初体験のとき彼女に「おちんちん小さいね」といわれてPTSDになりました。


654 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:32:41 ID:t32m86T0O
障害者なら障害者らしく、それなりの学校行かせろ!馬鹿親!訴えたらクラスの皆がドン引きするだろが!

655 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:32:51 ID:HaipM1+00
きちんと先生に知らせてなかった親が悪くね?

656 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:33:08 ID:wOQq6S+p0
給食やめてフルーツ味のサプリメントにすべきだ!
味を変えれば飽きないし


と寝起き一発目に電波飛ばして見る

657 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:34:07 ID:rnRuyWEX0
>>655
裁判所によると6割くらい親が悪いそうだ。

658 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:34:20 ID:86zC/U3d0
>>653
EDの間違いでは

659 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:35:00 ID:2yisJfgP0
>>651
「低学歴だから」ってw
こんな知識を持っている人のほうが稀だよ。医者の中にだって知らない奴もいる。
むしろ小児教育を専攻した人のほうが勉強している可能性が高い。

660 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:35:27 ID:JHRDPn/4O
なんか優しいwヤツが多いみたいでビックリだが、

>男児は私立保育園で「給食を食べないとお化けのいる倉庫に入れる」
>などと言われて無理に食べさせられ、恐怖心からPTSDを発症。

オレなんか↑の時点で、充分「脱力」ニュースなんだが。
バカ教師が多いのも問題だが、こんなバカげた話を真剣
な顔で根拠にされてもねぇ。
もう親が一生監禁して育てろよ。

661 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:37:13 ID:Yjhg/ykZ0
>>640
>事実から発言

といっても情報源が記事しかないから、それを元に議論したり例を挙げたり
することは問題ないんじゃない? 別ソースから新たな情報が入れば議論を
修正すればいいだけで。
事実なんて当事者以外はわからないし、当事者であってもすべてを知っている
訳ではないことが多いよ。事実以外はすべて捏造・妄想というのなら議論など
成り立たない。

というかなぜそんなに攻撃的なの?

662 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:38:04 ID:u9gs1T420
この子はPDDの中でも結構重症なようだね。


663 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:38:07 ID:9MAan60CO
>>651
教師は健常者相手の教育のプロだって。障害児を普通の学級に無理に突っ込もうとする親の方が悪い。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:38:43 ID:EN5OFMZ30
>男児に関する聞き取りが不十分だったと学校側の過失を認め、市に132万円の支払いを命じた。


これって過失は親にあるんじゃないの?
小学校学習指導要領には、給食指導も入っているんだが。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:39:15 ID:Ph9RSR7u0
大阪クオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

666 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:39:52 ID:Yjhg/ykZ0
>>651
>学校には伝えていたけど担任には伝えていなかったとも推測できるだろ。
お前もソースのない推測してんじゃんw

一度学校で働いてみれば分かるが、子どもの障害について学校側が担任に
連絡しないなどあ・り・え・な・い。普通ならね。もしそうならこの学校が
普通じゃないだけ。

667 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:40:08 ID:sNPRUYnZO
いい弁当、少しセツナイ弁当の差ってマジあるからな

初めて同じクラスになったヤツの弁当がの白米とちくわの磯辺揚げだけだったときは
正直机並べながらも変に気を使って食いにくかったもんな
俺の弁当だって格別豪勢ってわけじゃないのにさ

668 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:41:53 ID:wOQq6S+p0
まぁ地裁だしここで判断するのは時期尚早だけど
高機能自閉症の概念なんてとても曖昧だし

小〜中学の教師なんてなるもんじゃないよ

669 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:43:02 ID:X5RfqHBNO
都合の良い病気だな
餓鬼甘えすぎ。親も
障害ならそれなりの処置があろう
弁当持参でもいいわけだしな
どうせありきたりの「他の子と同じように〜」とか言ってたんだろ?
それで訴えるなど怠慢も良いところだ
とっとと棄却するべきだな

670 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:43:28 ID:EN5OFMZ30
保育園のときも慰謝料をたんまり貰ったんだろうな。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:43:29 ID:TQQuHgHg0
>>659
知らないから低学歴とか低学歴だから知らないと言うのではなくて
低学歴にそこまで求めるのが酷だってことですw
この知識を持ってるのは精神科医か心理士か親族にいる人かマニアですよ。

>>661
記事に書いてある内容からなら良いけど、キミの最初の発言は明らかに断言してるから
捏造だ。書いてなかったんだからそういうのをダメって言ってるだけで。
〜かもなとか〜じゃないのかなら別に文句言わないよ。
馬鹿に厳しいのは2chだからだよ。キミは2chにいることを自覚してるんでしょ?

672 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:44:19 ID:wp1xrcFq0
>>669
まあ、そう言うなよ

673 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:44:28 ID:YACQhXDa0
>担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま

言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!
言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!
言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!言えよバカ親!

674 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:44:43 ID:Yjhg/ykZ0
>>651
ちなみにあなたは推測と妄想の違いを考えた方がいいねw

675 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:44:45 ID:2yisJfgP0
>>662
ソースがこれだけじゃ何とも言えないね。
逆に偏食以外は健常児と変わらないように見えたから
担任が普通に指導したとも推測できるし。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:44:58 ID:t32m86T0O
昔は今風に言うと障害者だろうなぁ奴の親は、クラス変えがある度に担任に親が挨拶に来て子供の特殊的なとこを報告し、お願いしてたぞ。
担任に負担のかかる子供を、お願いしますという気持ちを持ってないのか?金払ってるから当たり前なのか?そういう風潮が子供が教師を見下す原因になってるのが今の親は解らんのか?

677 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:45:22 ID:uu86VVwx0
>663
障害児と言うほどの障害じゃないだろ。健常者と同じ。
味覚にちょっと異常があるから給食に気をつけるだけでよかった。
たったそれだけのことなのに、その子を障害児学級に入れろと言うのか?
なんの障害がない子だって幼いときに下手な指導をすればそれこそ
障害児になってしまう。この教師はその「下手な指導」をやったんだよ。

678 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:46:48 ID:ezlpjhX/0
前に、そばアレルギーの生徒に、給食のそばを無理やり食わせて、
生徒を急死させた教師がいたことを、思い出した。


679 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:47:10 ID:Yjhg/ykZ0
>>671
自分の経験に関しては断言しているが、他のことについては
〜ことがある、とか、〜多い、などで断言してないよ。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:47:23 ID:rnRuyWEX0
まあ、ちゃんと情報を共有することが大事だわな。

681 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:47:55 ID:TQQuHgHg0
>>666
だから推測って書いてあるだろ?

>今回のように別な問題が表面化してから広汎性発達障害であるということを
>カミングアウトする親はかなり多い。
これは断言。書いてあるなら別に問題ないけど。書いてないから妄想だろ。妄言でも良いけど。
(書いてあると思い込む→妄想・書いてあると言い切る→妄言)思い込んで書き込んだから両方。

それにしても教師のクオリティは本当にアレだね。

682 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:48:59 ID:FzTWQRE50
>>666
ン?
普通の学校じゃなかったから、裁判起こされた上に負けたのでは?

普通の学校が裁判で負けたのなら、大問題だ。

683 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:50:38 ID:BUMBSu4e0
>>624
クソワロスwやっぱ画太郎最高だな。

684 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:50:41 ID:wOQq6S+p0
>>677
健常者と同じというソースあるのか?
意思表示できないとか、団体生活に支障でるのがほとんどだと思うぞ
自閉症はある分野でとても優れた才能をみせるとかそんなとこだけ強調されるが
やっぱりアレだぞ。
説明不足の親も責任がある
結局高裁あたりで20万ほどに減額されてこの親もプロ市民化するであろう。

685 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:51:10 ID:wp1xrcFq0
俺も最近PDDと診断されたわけだが
PDDが原因で味覚障害になるなんて聞いたことが無いぞ
もっと、別の違う障害じゃないのか?

686 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:51:40 ID:Iypa+fah0
>>114
遅レスだが、大阪人としてこれだけは言わせて貰う。
大阪の主食はキムチじゃねぇ!たこ焼きだ!

687 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:52:21 ID:ZXKHljqE0
この子はPTSDも直らないし好き嫌いも直らない
ずる賢さも直らない

688 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:52:45 ID:t32m86T0O
普段は普通。しかし実は障害が。待ってましたとばかりに賠償金要求。つつもたせ見たいやな。シノギか?

689 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:53:18 ID:wi4xCsci0
っていうか、無理やり食わそうとする行為自体がそもそもキチガイ

690 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:53:45 ID:Yjhg/ykZ0
>>681
あ、そこはそう読めるね。ごめんごめん。

ただ>1のソースでは
> 担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま、
なので、普通はここから学校への状況説明はされていたと
読み取るのは難しいよ。
でも、新しい朝日のソースがあったので自分の意見を修正したでしょ?
そういうのもいけないかな。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:54:13 ID:rr6bH+K50
無理やりキムチやBSE牛肉の給食を食わせるのは犯罪だ


692 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:54:38 ID:qItcZYgB0
PTSDより、タリウムの方が興味あるやつが多いと思うよ

693 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:55:14 ID:ZXKHljqE0
>>689
昔はこんな感じだったけどね

694 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:55:18 ID:owBRiQO20
障害児って怖いね。
障害児差別しちゃあ、だめだと教育されたけど
障害児とその親には距離を置いて絶対に近寄らないことにしよう。

いつ訴訟対象にされるかわからないし。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:56:13 ID:EN5OFMZ30
>>677
教師に何の過失も無いよ。
過失があるのは親か学校、
あるいは給食指導を定めた学習指導要領だな。

696 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:56:30 ID:wp1xrcFq0
>>677
>>109

697 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:56:57 ID:TQQuHgHg0
>>690
修正した自覚があるなら少しは反省して脊髄反射で噛み付いてくるなってことだよ。
おまえはソースから情報を汲み取る能力が著しく低いんだから。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:57:05 ID:wOQq6S+p0
高機能広汎性発達障害という言葉が一人歩きしている以上
そのグループで専門の学校をつくらないとな
最近はなんでも差別とか言うがこれは区別だ。


699 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:57:42 ID:wi4xCsci0
>>693
だからどうした。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:58:06 ID:u9gs1T420
>>675
たしかにPDDはある特定のことだけ変わっていて、ほかは普通ということも多いからな。
明らかに自閉症な症状が無い限り、ちょっと変わったオモロイ奴、で通ってしまう。

それを異常とすること今の風潮自体が変なことなのかもしれないね。


701 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:59:01 ID:BUMBSu4e0
>>693
昔はひどかったよなあ。給食のおばさんが玉子焼き焦がしちゃって
髪の毛が燃えるようなひでえニオイなわけ。そんなの食えないのにさ、
「食べ物を粗末にするな」って無理やり食わされて、昼休みは保健室満杯。
かといって先生たちは謝るわけでもなく偉そうにしてるし。

オレも翌日生まれて初めて血便が出て、母親が血相変えて病院に
連れて行った。急性腸炎だったかな。訴えれば絶対勝てたのに。

702 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:59:02 ID:2yisJfgP0
>>685
味覚障害ではなく味覚過敏。ちょっと調べれば書いてあるよ。
大人になってから出るケースはあまり聞かないけどね。

703 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:59:37 ID:wp1xrcFq0
>>698
じゃあ、まずはHF-PDD患者にも障害者手帳を交付するんだな

704 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:59:38 ID:ZXKHljqE0
>>699
この教師も昔は小学生だったわけで


705 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 07:59:56 ID:4rjQTYtK0
ええシノギでんなあ・・
ワシも(以下略

706 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:00:04 ID:9OrE5/E40
サブマリン特許 みたいな戦略か?

障害児をそっと学校に送り込んで、
何も知らない教師がミスった途端に
「なんてことを!」と高額な賠償請求・・・。

子供はおもちゃ ですね

707 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:01:56 ID:t32m86T0O
吐くまで食わせろ!吐いたらゲロ食わせろ!押し込め!それか空腹状態にさせろ。そしたら好き嫌いなんぞする場合では無くなる。

708 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:02:54 ID:O2rR4xPi0
何だ… 大阪の話かよ

709 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:04:35 ID:JHRDPn/4O
>>707
抜かせたりしたら、それこそ
「体罰」だな (・∀・)ニヤニヤ

710 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:05:05 ID:Oh9NilPw0
じゃあもったいないおばけのCMでPTSD大量生産だな

711 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:05:20 ID:wi4xCsci0
>>704
昔経験していたのなら、なおさら給食強制が愚かだって事くらいわかるだろ。

それに中国警察の拷問のひとつにあるんだよな。
給食強制ってw

シナチョンレベルの行為ですよ

712 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:05:28 ID:q0jRQNcI0
最近の親って、自らは何も(障害がある事の連絡すら)しないのに
他人にはあれしろこれしろって言うんだよな。他力本願すぎだろ。

そもそも障害があるならそれなりの施設に通ってくれよ。
特例でそいつだけ給食の好き嫌いを認めると
周りの子供達に悪影響だ。
自分の事しか考えて無さすぎ。

713 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:05:52 ID:2yisJfgP0
>>698
でもアスペって高学歴が多いんだよね。
最近診た患者でも2人が東大卒で、もう1人が慶応中退。
もし専門の学校を作ったらきっと入学偏差値は高くなるぞw

714 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:05:56 ID:YsQmpx6v0
697はなんでそんなにけんか腰なんだ?
少なくとも ヤホーのこのソースから読み取る限り「この親おかしくねえか?」と思うのは自然なことだと思うが。
メディアリテラシーとかいっても、肝心のソースが不良品だったんだからしょうがねえだろ。
何かと2チャンでは言われる朝日だがこの記事に関しては両論併記で正確だったな。ただでさえ2チャンではこのソースみたいな親は罵倒されやすいし。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:06:40 ID:Yjhg/ykZ0
>>697
修正したのに噛みついてきたのはあなたじゃなかったっけ?

> 担任の女性教諭は男児の好き嫌いが広汎性発達障害によるとは知らないまま、
このソースからだけで学校への連絡がされていたと読み取れるあなたは
すごいね。

716 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:07:22 ID:wp1xrcFq0
>>713
そういう俺は小中といじめられたため低学歴・・・orz

717 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:08:18 ID:DijUl1oO0
俺は人が残してる物を片っ端から食ってやった。家に帰っても晩飯ないからね。
漫画で良くある食べられないものがあって泣きそうになってるのを食べてあげて
惚れられる。そんなことは最後まで無かった。

718 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:09:02 ID:ZXKHljqE0
>>711
だからどうした。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:09:09 ID:k9xOm3hvO
親に責任ありだと思う。
給食を残さず食べなさいと指導するのは、教師として当たり前。
当たり前の指導を個別の生徒に対して使い分けるのは、新たな差別を呼ぶ危険性があり賛同出来ない。
全ての子供達の事を考えるなら、個別に対応できる学校に入れるべきだったと思う。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:10:59 ID:oa/X0On90
教師が不幸だな

721 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:11:21 ID:WEsoGiPsO
近所の駅前元タイエーが廃墟だがこういうカラクリだったのか
景気の悪い地域じゃないからそれなりの物件なのに

722 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:11:27 ID:wp1xrcFq0
まあ、この事件は親が教師・学校にPDDであると言っていたかによるな
あらかじめ、こうなることを伝えとけばこんなことにはならないはずだし

723 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:11:28 ID:iWWJKJst0
好き嫌いをなくすってのは教育の一環なんじゃないのか?
これで賠償させられるんじゃ、教師はどうしたらいいのか迷うだろ。

724 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:12:37 ID:wi4xCsci0
数年前に「給食で好き嫌いがあっても無理やり食わすな」と政府から指導があったのに
勝手に教師として当たり前の行為にするなよw

犬の格好をさせて食わせたとか
落ちたものを無理やり口に詰め込んだとか
問題ばかり起こしてたからな。

725 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:12:55 ID:YsQmpx6v0
山田詠美の「僕は勉強ができない」を思い出した・・・。学校で一緒に飯を食うって行動は一面残酷なんだよな。
弁当見ればその子の家庭が見えてくるし。共働きが多いし、今更給食のシステムをやめますなんて言ったら非難ごうごうだろうな。

726 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:14:12 ID:GJygJKLS0
賠償なんてやりすぎだろ 無理に食べさせられたってだけで132万円?
アレルギーとかならまだしも・・・ 
こんな事してるから有能な人間が教師なんて目指さないんだよ

727 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:14:18 ID:TQQuHgHg0
>>715
>>514
のIDと俺のIDを見比べてみ。自分の情報処理能力の低さがわかるから。
無能と評価されるのはそれなりのクオリティを曝け出すからなんだよ。

噛み付いたのではなく、修正を求めただけ。>>593から>>609>>613の流れ
>>625>>628での根拠なしの疑問みたいなのは妄想丸出しの噛み付きじゃないか。



728 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:14:36 ID:tugon27V0
トラウマ?

誰にでも有るだろうさ。

豚の脂身が嫌いだったなぁ。。。

729 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:15:43 ID:t32m86T0O
何がイケナイって賠償金求めたのが悪いな。賠償金入っても喜ぶのは大人だけ〜。肝心の子供は、これから学校で特別な目で見られる。どぉ〜考えてもホントに子供の事を思ってるとは思えない。

730 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:15:49 ID:cqro3SA50
うざってー。こういう特殊な事情のある児童は入学拒否できないものかね。
入学させないと裁判、させてもなにかと裁判、と誰も幸せになれんじゃん。

731 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:16:58 ID:garQg0Pc0
最近の教育現場って狂ってんな。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:00 ID:86zC/U3d0
どっちに転んでも地雷だからなあ
子供はかわいそうだとして、親がもう少し考えてやればいいのにな

733 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:02 ID:lFoZfADW0
なんでも食えたら食わず嫌い王決定戦に出られない。

734 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:10 ID:1dcEjm080
>広汎性発達障害によるとは知らないまま、スプーンでおかずを食べるよう勧めるなどの
>給食指導をした。このため男児はパニックや退行などPTSD症状が再発するようになった。
問題はここだな。
昔と違ってアレルギーや身体障害がいろいろと出てきた現在では学校側もきちんと把握する必要があると思う。
もちろん両親がそれを知っていたのなら学校にきちんとその旨を伝えるようにすべきだったとも思うが。

今回の件を勘違いして、単にわがままの好き嫌い指導も教師ができなくなるとか、親が文句つけるとか
そういうことが広がらないことを願う。
たださ、子供の頃の好き嫌いって大人になれば自然と直るから全部じゃなくて少しだけ食べさせりゃ良いんじゃないか?
好き嫌いが多くて小学の昼休みは遊んだ記憶があまりない俺自身がそうだからw

735 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:14 ID:wOQq6S+p0
入学時に誓約とるべきだよな
なんでも「個性」や「病名」で逃げやがる

736 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:18 ID:nmDMerqiO
ピクルス食えない奴はハンバーガー食うな

737 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:19 ID:cqro3SA50
>>729
ねえ。他の児童の保護者にしてみたら、次は自分の子供が何かしでかして訴えられるかと考えると、近寄らないように言うでしょ。
もっと、こう、自分の障碍を認識して、その上で「他人に必要以上の迷惑をかけない」で生きていけないものなのかね。

738 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:30 ID:iWWJKJst0
>>724
へぇ、知らなかった。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:17:37 ID:+YOvTfZWO
広汎性発達障害をわかってるやつは何人くらいいるんだろう…

740 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:18:00 ID:CLp3oP6w0
このスレタイにしてこのスレあり
スレタイを見てはぁ?と思ってレスしてるんだろうな。

741 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:18:14 ID:JUx+O1us0
キライなことから逃げ続けてたら俺みたいになるぞ。

742 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:18:41 ID:bD5Jj7dO0
>>707
俺も好き嫌いあったけど給食残すなんて考えられなかったな
口に入れてうぇ〜まずいと分かり切ってるものでも食ってたよ
全然足りなくて
あんなんおままごとみたいなの2分で食いおわっちまうよ

743 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:19:11 ID:9OrE5/E40
こちらのロンパイを、そっと相手につかませるやり方に似てる・・・。
親の作戦勝ちだろ w

事前「何も問題ない、普通の子と同じで構わないと言ってるのに、入学をこばまれた!訴訟!」
事後「うちの子は障害があるのよ! 何てことを! 訴訟!」

744 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:19:29 ID:Yjhg/ykZ0
>>727

>>625>>628を噛みつきと取りますか・・・。
自分の経験を元に推測して疑問を持っただけで、まったく敵意も
なかったし反論というわけでもない。
ちょっと被害意識が強いのかな。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:19:46 ID:cqro3SA50
>>734
>>昔と違ってアレルギーや身体障害がいろいろと出てきた現在では学校側もきちんと把握する必要があると思う。
必要があるかなぁ…… このあたりはなんとも微妙か。私立なら受け入れ拒否炸裂、公立は拒否ができない。しかし、公立にそういった待遇を求めるのは無理があるでしょうに。
なぜにこうなったのか、を考えると、保護者側からの情報提供が希薄だったと思わざるを得ない。したがって、職業として裁判を起こしているように見える。

746 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:20:05 ID:a1Oyq6XOO
自称PTSDはPTRDでも頭に受けて生っちょろい考えを改めて下さい

747 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:20:21 ID:cqro3SA50
>>739
>>740
説明! 説明!

748 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:20:24 ID:GhY5+XaG0
小学校で嫌いなものもでるのはしょうがない。
中には吐きそうになるのはある。
障碍なら弁当が無難では。

749 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:20:27 ID:OC3F73yu0
こういうワガママに育ったガキがまたDQNな行動をする
さすが大阪クオリティ

750 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:20:31 ID:tugon27V0
結構叩かれてたよ^^
ありゃ、相当痛かったけど、今じゃ笑える。
泣かれたらな〜><
若しくは目を真っ赤にして。

明瞭簡潔。 
悪即叩。
今は、そんなんじゃないのかな?

751 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:21:25 ID:ZXKHljqE0
嫌いなものは食べなくていい
って栄養のバランス考える意味がなくなるな

752 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:21:26 ID:t0e3xQ31O
母親は入学前に学校側に、発達障害と保育所で給食のトラブル、PTSDの件、注意事項全て伝達済み。

753 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:22:26 ID:cqro3SA50
>>752
へー。そりゃ学校側の過失だなぁ。

754 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:22:37 ID:q0jRQNcI0
親はなんで学校に「障害がある」と申請して
お弁当つめてやらなかったんだ?

755 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:22:57 ID:IxgSyxHd0
でもガキンチョ死ななくて良かったね。

756 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:23:19 ID:ZIkR8jMt0
>広汎(こうはん)性発達障害

俺これなのかな
嫌いな物多いし、嫌いな物食べたら異常に吐き気がしてとても食べられないんだが

757 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:23:47 ID:2p7RfNqe0
甘ったれクソガキに能無し糞親
エチオピアにでも2ヶ月くらいやってろ
何でも食うようになって帰ってくる


758 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:14 ID:XwaxFCa/0
毎日たこ焼きをオカズにして、ご飯たべる大阪じゃあ仕方ないな

759 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:36 ID:wOQq6S+p0

広汎性発達障害わかってるつもりでも線引きもわかんない人がほとんどじゃねーか…
これから学校でトラブルあっても
「広汎性発達障害ですから!損害賠償します!残念斬り」とかいわれちゃうんだろうな

心強い判例が出来そうでなにより

760 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:39 ID:ZXKHljqE0
>>754
が、いい事言った

この男児は次に損害賠償もとめて親を提訴します

761 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:42 ID:DijUl1oO0
好き嫌いと聞けばわがままと取られるけどアレルギーだといえばバカにも
わかりやすくていいんじゃないでしょうか

762 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:45 ID:TQQuHgHg0
>>744
こちらの発言を待たず2連投してるからなw
普通は噛み付いたなと思うんじゃまいか。それに両方に「でも」ってあるでしょ。
「でも」というのは相手に対しての反論と判断されても当然かと。
こんなことも分らなくて勤まってたのか、教師が。経験を元にして疑問を抱くよ。

763 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:24:53 ID:cqro3SA50
>>754
面倒だったからじゃない?

764 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:25:18 ID:cqro3SA50
>>758
お好み焼きはおかずになるが、たこやきはおかずにならない。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:25:53 ID:aTDUUlk20
オラ、しゃぶれよ!

766 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:25:54 ID:Yjhg/ykZ0
>>752

>「母親の説明も不十分だった」として過失を相殺し、請求の4割を損害額と認めた。

と朝日にはあるけれど?

767 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:26:23 ID:wp1xrcFq0
>>754
禿同

768 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:26:29 ID:XeAJDk44O
原因を作った私立幼稚園が払えよバカ

769 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:26:33 ID:wi4xCsci0
残さず食べた方がいい物はあるが
残さず食べないといけないということではない。

親たたきになるのはわかるが
そのために給食を強制的に食わす行為を正当化するなよ

770 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:26:37 ID:kWQpwyv90
親が気をつければいいんじゃないか?


と 素朴な疑問

771 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:26:55 ID:t32m86T0O
俺は息子が小学の頃、学校で道徳のテレビを見たらしく番組内容は、命令ばかりする大人に対し生徒が『子供は大人のロボットじゃない』
という発言に対し大人が反省するという内容だったらしい。息子が家に帰って来たので『煙草買って来い』と言うと
『子供は大人のロボットじゃない』と言ったのに対し、速攻『ロボットたい!はよ買って来い!ボケ!』
と言って買いに行かせたが、これって奴の母親に訴えられるかな?

772 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:06 ID:6G9XXslD0
うちの母親料理下手でねえ、一日で給食が一番の御馳走でしたよ。
給食で知った料理も多いし_| ̄|○

773 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:10 ID:D98u1nBT0
ひどいアレルギーを持っている子は,給食を拒否して弁当持参してた
毎日弁当を作る親も大変だろうが,そこまで考えてやってたのかな

774 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:13 ID:tFF2u32E0
>>754
予想。「給食費払ってんだから、気を使うのは当然だろうが!」by親

でも、それ以前にスレタイ見て噴いたよw。

775 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:36 ID:cqro3SA50
>>766
不十分、なのでしょう。

776 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:45 ID:k9xOm3hvO
今回の給食を食べなさいと言うのと、嫌いな物を無理矢理食べさせるのとは別だろ。
この子の場合は、好き嫌いじゃなく食べられない物が多かった訳だし、生徒全員の好き嫌いと食べられない物全てを教師が把握し指導するのは不可能だろ。子供は絶対ウソつかないってか?
それとも、個別にメニューを考えて給食出せと?

777 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:27:50 ID:lGgQ93ix0
金を払って
まずいものや嫌いなものを
泣きながら食べるのっておかしくないか?


778 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:28:20 ID:t0e3xQ31O
>>766
752です
朝日か…
こちらの読売ソース

779 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:28:50 ID:avBvOkhT0
久しぶりにブドウパンが食いたくなった

780 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:29:06 ID:QcqsB9d40
ただの好き嫌いとはレベルが違う。
ただでさえ味覚過敏というハンデがあったのに、
好き嫌いに関してPTSDの症状が出るというオマケつき。
その辺のわがままなガキとは話が違うでしょ。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:29:20 ID:wi4xCsci0
>>776
把握する必要なんて無い。
給食残したっていいのだから。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:29:28 ID:wp1xrcFq0
>>758
>>764
俺大阪在住だけど、お好み焼きをおかずにする奴が信じられない

まあ、お好み焼き自体あまり好きじゃないけど

783 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:29:55 ID:cqro3SA50
>>773
酷いアレルギーは命に関わりますからね。親の情があるなら我が子に恥をかかせまいと弁当を持たせると思うのだが。
昔に比較してアレルギーの社会認知は深まったでしょうし。奇異に見る子は一定の年齢以上ならいないのでは。

それを、平等の名のもとに親の執行範囲を学校側にむりやり設定して、責任転嫁する方策は好きになれん。恥を知らんのか。

784 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:30:34 ID:cqro3SA50
>>780
その時点で給食を自ら拒否すべきでしょ。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:31:24 ID:TvBooEVp0
てか無性に給食くいてぇ
残すんなら俺に食わせろw

786 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:31:39 ID:wp1xrcFq0
>>756
ttp://www.hopstepclub.jp/archives/hf-pdd.html

787 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:31:54 ID:Yjhg/ykZ0
>>762
でも、は疑問があるので使ったんだよ。明確な反論以外にも
よく使われるね。
教師は勤まんなかったよ。教師としてはボランティア精神が
なさすぎた。あんな割に合わない職業はなかったよ。

788 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:32:42 ID:cqro3SA50
>>785
http://www.hotpepper.jp/s/H000022117/top.html

789 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:32:46 ID:72xFuX/aO
むむむ。擁護学校に通うほうが子にとっても学校にとっても良かったのでは。

790 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:32:51 ID:zGZY+pWV0
結論:親が言ってなかったのが悪い。

791 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:32:58 ID:LZOGmLrp0
鳥取の手で食べさせるのはDQN女教師だが
これは親の方が悪いな

大阪民国の法って変ですね。

792 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:33:15 ID:ZXKHljqE0
>>772
それでも母親は一生懸命作ってくれていたのだよ
栄養のバランス考えずレトルトで済ます親より遙かにすばらしい
感謝しなさい

793 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:33:23 ID:5G1dyrwg0
http://hp1.cafesta.com/hp/bbs_read.do?hpid=tago_&menu_code=bbs&fldid=bbs&aid=4&page=

794 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:33:41 ID:0HRq5ohO0
味覚過敏って、
知覚過敏のときに熱いものや冷たいもの口にしたみたいかな?
だとしたら、耐えられない。好き嫌いのレベルではないよね?

795 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:34:37 ID:cqro3SA50
>>789
事情がよくわからんね。安易に親の矜持で無理を通した、と思ってしまうが。

796 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:36:27 ID:Yjhg/ykZ0
>>795
そうだね。養護学校に通わせることを恥ずかしいととらえる
親もいるし。

797 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:36:34 ID:LgW9QzJRO
ここにもアホが、残さず食えは当たり前だろ
そんなんで訴えるなよ
自分の病気は自分たちで気をつけろよ


798 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:36:40 ID:UPRUL/iL0
>>777
それも人生。
てかその程度のことで行動不能になってんじゃ
世の中渡っていけない。早めに判明してよかったとも言える。
こういう事って必要悪というか、致命傷にならない程度に
危険な行為や嫌な思いも人間にとって必須の要素であるはずなのだから、
それらを無闇に、過保護に排除していったら、かえって脆弱で一人で何も出来ずに閉じこもった
人生をおくらねばならなくなるかもな。
実際今そういうヤツいっぱい居るし。




799 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:37:42 ID:k9xOm3hvO
>>781
教師の立場で、今日は給食食べれませんって言われて、しょうがないねで済まされる訳がない。自分の子供が毎日昼飯抜きで帰ってきたら、それこそ訴えそうなものだが。
給食の献立は事前に親にも渡されるはずだから、給食が食べられないメニューの日には弁当を持参させるとか方法はあったはず。


800 :785:2005/11/05(土) 08:37:51 ID:TvBooEVp0
>>788
情報はありがたいが俺は地方にいる・・・('A`)

801 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:38:23 ID:wi4xCsci0
って言うか、今や、指導要綱にも書かれていないのに
残してもいいけどある程度のルールを、とかいう流れの中
給食を残すことを許さない教師
が存在することに驚きだよ

802 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:39:44 ID:yWU/k+oz0
ここで親を批判するようなアホは
広汎性発達障害とか自分の知らない単語が
自動的に読み飛ばされて都合の良いところしか
読んでないことに自分で気付いてないんだろうなw


803 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:40:16 ID:Yjhg/ykZ0
>>801
給食指導に関しては学校で統一していないところも多いから
昔のままの指導方針を今も持っている教師はいるね。

804 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:40:20 ID:FRp4HlaU0
給食食べなきゃ遊びに行けない オニ オニ オニ
おばさんの前でなきながら食べろ

アナタの嫌いな胡瓜がたくさん 食べても食べても無くならないのに
格好も悪いが調子も悪い どうしてそんなに切ないのか

昼休み お昼休み 涙が流れ
昼休み お昼休み お昼休み 明日になればカレー

805 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:40:48 ID:nedWag/a0
人によって本当に食べられないものがあるのを理解してくれ。
アレルギーほどではないが、俺はプロセスチーズがどうしても駄目。

いままで何度も食べてみたが本当に駄目。今でも駄目。

小学生のとき、給食に出たプロセスチーズを食べるまで給食を終わらせないと
担任に言われしばらく考えて丸呑みした。

「ほら、食べられるじゃない。」と言った担任を心の底から馬鹿だと思った。

自分は好き嫌いなく食べられるからといって他人まで同じだと思うなよ。


806 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:41:41 ID:FQWMusmQ0
また○○か

807 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:42:20 ID:4s+QyMjb0
ずっとこの子供の好きなものだけ食わせてればいいじゃん。




親が

808 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:42:27 ID:TQQuHgHg0
>>787
でも以下に相手の意見を否定する語があれば普通は反論と取るでしょ?
>>628は疑問じゃない品。ここまで言わんとわからんかのかと思うよ。
教師が勤まらんと言うのも納得だな。教師になろうと思う奴のダメさを思い知った感じ。

809 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:42:29 ID:2yisJfgP0
この子に偏食があるとわかった時点で担任は親と連絡を取るべきだったんだよな。
そうしていれば子供だって辛い思いをしなくて済んだわけで。
そう考えるとやはり学校側に落度があったと言われてもしょうがないのかなと思う。

810 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:43:08 ID:jHSljNoB0
おいおいおいおいおいおいおい
親の責任はどこへ行った?

811 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:45:19 ID:q1VeIr8V0
このスレ伸びるなw
>>802
記事よく読めよ。この記事を読み解くと「親から学校へ障害の有無」に関する連絡がなかったように解釈できる。
だからこそ、この親はたたかれる。実際は朝日の記事で「ある程度の」伝達はあったようだが。だからこその過失相殺の賠償金だし。
それに広汎性発達障害なんて専門性強すぎて普通はしらねえだろ。

812 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:45:34 ID:JHRDPn/4O
給食で嫌いなものを喰わされてPTSDになった可哀相なヤツが
必死なのはこのスレでつか

813 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:45:43 ID:4VlPDEn00
>>809
偏食程度で連絡とれとか本気でいってんのか?
なんらかの理由で食べれないものがあるなら親が先に説明しとくべきだろ


814 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:47:07 ID:Yjhg/ykZ0
>>808
もうスレタイと関係なくなってるからやめるね。
あなたに噛みついたわけじゃなく、普通ならこう考えられるがどうだろう、と
投げ掛けただけだよ。
教師が嫌いなんだろうが粘着が過ぎると実社会でも嫌われるよ。

815 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:48:51 ID:uZs3+Rfy0
こんなので賠償金がもらえるの?
大阪は基地外の巣窟だね。

816 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:50:44 ID:bbiKuYfg0
ま、何でもいいけどいずれこのガキは確実にヒキニートの仲間入り。

817 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:50:44 ID:6G9XXslD0
>>792 
そう言われると返す言葉がない、久々に実家に帰って料理作ってもらおかな

818 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:51:04 ID:JJF2nNbV0
大阪を基準にすると日本中がおかしくなるから、塀で囲んで隔離して放置するのがよいと思う。

819 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:51:21 ID:wp1xrcFq0
>>796
それって当たり前じゃないか?
しかも、この場合、軽度発達障害だし

820 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:52:40 ID:svLhp+Bx0
ギガナツカシス
エビとカキが食べれなくて
みんな昼休み掃除が始まってても参加せずずっと皿とにらめっこして
その後みんな外に遊びにいってるのに延々残ってがんばってたなあ

今では全然食えるけど

821 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:53:16 ID:q1VeIr8V0
しっかしこのスレ読むと2ちゃんの怖さがわかるな。与えられたソースを疑うことなく信じてしまう。
おまいら、

こ の 記 事 は 間 違 い 

ですよ。朝日の記事のほうが正確。
http://ime.nu/www.asahi.com/national/update/1104/OSK200511040067.html


822 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:53:21 ID:wp1xrcFq0
>>805
(´・ω・`)人(´・ω・`)

823 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:53:31 ID:q0jRQNcI0
まぁこの子、卒業まで周りのクラスメイトにどういう目で見られるのかな。。。
子供は残酷。
大人の考えないような事ですらからかったり虐めの素にしたりする。

824 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:53:39 ID:Yjhg/ykZ0
>>811
正直、最近のたいていの教師は広汎性発達障害について知ってると思うよ。
知識は浅いが。

825 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:54:23 ID:9CaAqXs30
どっちもどっちだな

ウンコクソ教師とヴァカ親と軟弱なガキ。

どっちもどっちもどっちだったwテヘw

826 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:54:25 ID:TQQuHgHg0
>>813
健常児なら必要ないが、障害児だから当然必要だろう。

>>814
2連投するくせに相手を粘着呼ばわりかよ。俺以外に別ソース示した奴がいたのに
アンカは全部俺に送ってただろ。ここは2chだってさっき確認しただろ?
実社会でもってなんだよw教師が嫌いなんじゃなくて馬鹿が嫌いなの。


827 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:54:39 ID:k9xOm3hvO
だからな。この子の場合は食べたくても食べられないの。好き嫌いとは違う。特別なの。ほかの子供達に、それを理解するように教育する事も確かに大事だと思うが。
学校で、アレしたくないコレしたくないなんて個々の生徒の好き嫌いを聞いてたら教育なんて出来ないだろ?ほかの生徒がこの子のマネをしたらどうなるよ?
だからこの子は、生徒を個別に対応出来る学校に入れるべきだったし、それが嫌だと言うなら親が対応するべきだったんじゃないの?
給食で生徒が嫌いなものが出る日は、食べさせずに給食抜きで午後の授業を受けてもらいます、なんて学校側が言ったら、それこそ大問題なんじゃないの?

828 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:55:01 ID:jeHI1HfM0
アレルギーの問題などもあって、今時は給食を残したって何も問題なくなっているけど
それに乗じてって訳ではないが食わず嫌いで知らないものは何でも残すって子が結構いるのも事実
そりゃまあ給食で初めて食べて何かアレルギー反応が出たら困りものだが
そういう事を考えていくと給食の意義ってどんどんなくなっていくね
単に親の代わりに温かいメシを食わせているだけという事に…



829 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:55:27 ID:biIMduZ80
遅ればせながら、いつも給食一番だった俺様が来ましたよ

830 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:57:09 ID:t32m86T0O
>>809 偏食とかそんなのナカナカ判断出来ないと思うよ。この教師は単に好き嫌いしてる生徒に、克服して上げようと当たり前の指導をしたんじゃないかな?
じゃあ、これからは、そう思う度に職員室へ行き親に連絡して聞かなくてはナラナイ。そして問題無しと聞いて、また教室へ戻り指導する。大変だなこりゃ。
それより、そんな大変な障害があるなら親が担任に直接言っておけば早い話だよ。
しかし学校がホントに担任に知らせてないなら、学校側の責任。でもホントに子供が可愛いなら面倒でもクラス編成がある度に、担任に言いにいくべき。

831 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:57:24 ID:BHj8sQqbO
をれはどうしても食えないものは担任の目を盗んでトイレに流していた
人生は要領だと気付いた消防時代…


832 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:57:31 ID:Y6uglw+T0
このスレの面白いところは、
「嫌い」と「食べられない」と「偏食」が≒か=で結ばれてるんだよな。
で、「嫌い」も複数の「嫌い」のレベルとかを纏めて一種類の「嫌い」にしてるんだよな。
俺の知り合いに椎茸が極度にダメなのがいるんだけどさ、
子供が刺身が生臭いから嫌とかグリーンピースきらーいとかいう、そんな所を超越してたな。
あいつにとって椎茸は劇物!教師が無理やり食わせようとして……酷い事になりますた。

それは兎も角。
肝心の俺は好き嫌いなしで給食を残す事は無く、小学校後半からは残った牛乳で有志と一緒に飲み干してたりしてました。
が、中学校のある日、俺の見てない間に一服を盛られて……

833 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:57:36 ID:keSTS6EQ0
人より背も低く小柄で、勉強ができない馬鹿な消防だと言われてたけど。
よく考えたら、3月生まれのなで、あたりまえだと消防の時悟った俺が来ましたよ。
厨房のときは差がなくなったけど。

834 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:58:06 ID:CwF6x+n60
給食やめて弁当持参にすれば経費も削減できていいんじゃないの。

835 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:58:18 ID:oJNQFika0
>>719 のような人間がこういう事件を引き起こす潜在性があるのだ。
両親だって本人と同じ、それ以上に苦しんでいる。
そもそも、この発達障害に対する認識が足り無すぎる。
克服するには、10年20年かけてゆっくり立ち向かう必要がある。
まずい学校給食を無理矢理食べさせるのは、留置所での拷問と同じで
症状を助長させるだけ。方法に効果が無ければ、教育とは言えない >>723
給食を食べたくなければ食べなくて良い。というか、一律に同じ献立
を食べさせること自体破綻を来しているわけだから、現行の給食自体
改める時期にきているのでは。


836 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:58:44 ID:PggXbB5lO
親が弁当を持たせば良かったのにな。


837 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 08:59:29 ID:TQQuHgHg0
>>836
きっちり弁当を持たせるような親ならこんなことにはなってなかったんじゃまいか?

838 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:00:21 ID:S3ugMErM0
いやあ、PTSDって本当に便利な言葉ですね。

839 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:00:21 ID:ZXKHljqE0
子供の事を考えず
世間体を考えて
普通の学校に行かした親が悪い
で、いいじゃん

840 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:00:50 ID:wOQq6S+p0
この判例のおかげで発達障害はこれから区別されるということでよかったじゃないか。
親として特殊学校に入れるのは当然の事だろう。

841 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:01:16 ID:+nUazfzd0
給食ファシズム反対!!!!!!
給食ファシズム反対!!!!!!
給食ファシズム反対!!!!!!

842 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:01:25 ID:9U6vNduFO
給食のおばさんが困るじゃないか!www

843 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:02:36 ID:q1VeIr8V0
>>835
そりゃ無理だ。日本は給食行政があるから経済が成り立っているんだよ。いや、大げさじゃなく。
今の給食は子供の都合と言うか、むしろ親の都合によって成り立っている。
システムを改めるんじゃなくて、特殊な事情を持つ子供の親は弁当を持たせるなど個別に対応するしかないな。

844 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:02:39 ID:1sgZZme/0
http://www.tmin.ac.jp/medical/14/develop2.html
4) 一般的なアプローチ

子供のありのままを受け入れ、治療者が行動を誘導しない非指示的遊戯療法は社会的予後の改善に役立たないことが明らかになっています。

これ見る限り

担任の女性教諭は男児の好き嫌いが
広汎性発達障害によるとは知らないままやった事が問題で

逆に知ってたら行動療法なんですとか
条件づけ行動療法とか
いって問題無しにも見えるがw

845 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:02:50 ID:ZQgNOAVYO
ばかだな
先生の見てない間にトイレに流せよ
俺はキャロットゼリーはいつもこれで乗り切った

846 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:03:50 ID:PggXbB5lO
>835
親が弁当持参させれば問題解決だよなぁ味覚障害の責任は学校には全く関係無いし。

847 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:04:17 ID:dB2B9GGJ0
本当の病気ならしかたないよな。バカ教師

848 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:04:31 ID:qgFB7YmE0
このガキは大人になってもこのまままか?
なら消えろ。これじゃな社会生活できないだろう。

849 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:04:39 ID:pgmQ+rb90
アメリカじゃ考えられんな  フッ

850 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:04:41 ID:ONtZQexP0
担任がこの子の障害を知らなかったのは親の責任。
親が直接、担任に報告に行って、これからのことを話し合うべき。
障害者の親なのだから、それくらいの努力はするべきだ。


851 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:04:54 ID:ZtfopeFj0
世の中どんどんくだらなくなっていくなぁ

852 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:15 ID:Y6uglw+T0
>>835
給食を残さず食べなさいというのも好き嫌いを無くせと言うのも教育方針としてはいいが、
しかし、何も考えずに、嫌がる子供の口に押し込む。それは違うぞって事か?

853 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:43 ID:Py+sLDoTO
今の親は、食物を粗末にし過ぎるから、アレルギーとか、でるんじゃない?
俺たち子供の頃は、三秒ルール(外でお菓子おとしても三秒以内にフーフーで食べれる)なんかあったけど、自分の息子を含めて、お菓子落してもごみ箱行きだもんな。

854 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:53 ID:wp1xrcFq0
世間体を考えて普通学校に入れることがおかしいのか
普通の親なら、出来れば養護学校なんかに入れたくないと思うはず

855 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:05:55 ID:6YFjDrdg0
弁当にしたら、弁当の中身のことでいじめられた。訴えてやる!
とか、弁当に差がでてくる差別だ!訴えてやる!

とかでてくるよw


856 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:06:56 ID:IgUxiFoV0
PTSDとかいろいろな病気が出来て、便利な世の中になったもんだな。

857 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:09:03 ID:g7rvIOAv0
この子は発達障害、この子はアレルギー、この子は多動性、この子は…


クラス40人受け持つって先生って大変だな…。

858 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:09:34 ID:t32m86T0O
学校教育で訴えるのは反則だろ。明らかな虐待かなんかない限りは。しかし、この件は虐待では無いもんな。

859 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:09:36 ID:PggXbB5lO
>855
学校にイカなきゃ良い。
フリースクールでも家庭教師でも個人の責任で良いじゃん。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:09:47 ID:fPuZI0AX0
>>857
そのうえ公務員は給料泥棒と叩かれると。

861 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:09:54 ID:ZXKHljqE0
>>854
親が学校行くんじゃない
子供が行くんだから子供中心に考えてあげればインでないの?

862 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:10:17 ID:EN562oy90
俺が子供の頃は給食大好きで授業大嫌いな奴が多かったけどな
指される度に答えられないとトラウマになったよ

863 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:11:40 ID:x6R/sht50
要するに、これから嫌いなものを無理強いされたら
金がもらえるということですね

864 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:11:58 ID:BGHqCmGC0

大人でも普通に好き嫌いがあると思うが。
どうしても食べられない食べ物がある大人も少なくないと思うが。

教師は常識がない奴が多い。

865 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:11:58 ID:+Sludt+M0
卵アレルギー持ちの子の母でした・・
最近の検査でアレルギー反応が無くなり、
ただの卵嫌いになりました
(生まれてこの方食べたことがないので当然だが)

学校給食で特定アレルギーは省けるけど、
このままでいいかな・・ ナンカコワイナ

866 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:12:23 ID:wOQq6S+p0
>>854
そんなこといっても都合のいい時だけ
PTSDっていわれちゃたまらんでしょうに
専門の教師がいる学校に入れさせて問題がなければ普通に通わせるのがベスト


867 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:12:25 ID:k9xOm3hvO
>>835
なるほど。これから先生は全ての子供の言い分を聞いて対応しろと?
給食も毎日個別のメニューで?あほか。
社会に出てからモノしゃべれや。環境に対応する能力が欠如した人間だらけになるわ。

868 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:12:57 ID:aCe7OAi/0
流石、大阪w

869 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:13:27 ID:ZXKHljqE0
>>862
そんなヒントだしたら
授業中先生にあてられて恥をかきPTSDになった
ってのが出てくるじゃないか

870 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:13:29 ID:TptCeXGe0
「うちの子は、広汎性発達障害なんです。
 単なる甘やかしによる偏食ではないんです」

ということを、子が入学する時点で、親が学校に連絡しておいたのなら、
今回の件は学校が悪い。

連絡しなかったのなら、学校はただの偏食と判断するのが当然なので、
その場合は親が悪い。

871 :864:2005/11/05(土) 09:15:23 ID:BGHqCmGC0
学校は全て民営化すべきだな。
民営化にして、教育の質・教師のレベルをあげるべきだな。

教師のレベルをあげるというか、あきらかに社会に適合できない>>1のような
ダメ人間を、首にする、といった当たり前のことができるようにして、
教師の最低レベルの質を維持するべきだ。

>>1のように明らかに人としておかしい奴がなぜ、「先生」なんだ。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:15:43 ID:aCe7OAi/0
て〜か、壊西のことよめろよw

873 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:16:06 ID:g7rvIOAv0
>865
喰えるんならちょっとずつでも慣れさせて食べさせろ
親の役目だ

大体アレルギーでもないのにいい大人になって
「あれがタベレナーイ。これキラーイ。」とかいうやつにろくなやついないぜ。
一緒に飯喰ってると不味くなる。

874 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:17:54 ID:aCe7OAi/0
>>873
いや、アレルギーはしょうがない。
下手すりゃ死ぬべ。

875 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:18:10 ID:JvG4gqMAO
カタワは養護学校に入れればよろし
そのために養護学校があるのだから

876 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:18:23 ID:+nUazfzd0
PTSDの原因はもったいないお化けだった!!
PTSDの原因はもったいないお化けだった!!
PTSDの原因はもったいないお化けだった!!

877 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:18:28 ID:+Sludt+M0
>>870
だな、病気かその子の性格か 判断するのに、入学するときに健康診断書を書く
当然変更があった場合、書き直す(進学時更新)

アレルギー除去食申請でも、書類&主治医の診断書が必要な時代だ
チェックしなない方がおかしいだろう・・と思うけど 大阪じゃ・・ネ

878 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:19:25 ID:ykJoAPfo0
>>865
栄養とるのに卵だめだと何でおぎなうんすか?
卵、牛乳だめだと親御さんたいへんだ。

879 :864:2005/11/05(土) 09:19:34 ID:BGHqCmGC0

リアル社会で、どうしても食べたくない食べ物を人に無理に食べさせることが
教育なのか?

素朴に考えればいくら「公務員教師」でも理解できると思うが、かなり異常な事だ。
教師になる資格として、最低限の社会常識を持っているといった事が当たり前になる世の中にしないといけない。

スポーツ選手の合宿の食事でさえ、嫌いなモノを無理に食べさせるといった事は無いだろう。

>>1は教師と言うより、著しく社会常識に欠けた欠陥人間だ。
そんな奴が教師をしていることに問題があった。



880 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:00 ID:QVPzrhyN0
きょうび、保健部からの文章には必ず、給食指導は“しすぎない”と書いてあるよ。
「食べられない」と言った時にはきちんと行動観察するとか、保護者に聞いてみるとか、
養護教諭と連携を取るとか指導の前にいくらでもやりようはあっただろう。
そういう意味ではこの教員はあふぉ。伝えてなかったのなら保護者もアフォ。
そんな重大なことなら児童の個人ファイルに記載して引き継がれてるだろ。

881 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:04 ID:aCe7OAi/0
>>865
つーか、食わせるなw医者に聞け

882 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:07 ID:yq23Z4bp0
>>874
アレルギーでもないのにと書いてあるよ

883 :速苺 ◆15/..hncv. :2005/11/05(土) 09:20:22 ID:vqS80iFp0
給食たべたい。でも牛乳はイヤ。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:23 ID:wpgtaQ/80
大阪や尼崎周辺って何でもカネ・カネだな。
そのうち教育など成り立たなくなるよ・・

885 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:20:49 ID:fPuZI0AX0
>>878
卵や牛乳なんてむしろ採らない方がいいという説もあるけどね。

886 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:21:43 ID:SjykXQ2G0
教師ってほんと世間知らずだよな。


887 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:22:35 ID:RnShfg0F0
でも安いしねー卵
卵あるのとないのとじゃ食費だいぶ違うよ

888 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:23:06 ID:kA549kZy0
好き嫌いは無かったけど、とにかく小食で給食の時間は拷問だったなぁ。
盛ってもらう時に減らしても、3分の1ぐらい食べたら満腹になっちまう。
小6の時、初めてオカズの皿を全部平らげた時、担任が涙目になって
「××さんが初めて!初めてオカズを全部食べられました!
 皆さん!立って拍手してあげて下さい!」
なんてホザいたから晒し者になって、あの時初めて人を殺したいと思ったよ。

889 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:23:44 ID:ykJoAPfo0
>>878
その説はなにゆえ採らないほうがいいと言っているのですか?

890 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:23:53 ID:+Sludt+M0
>>873
うん、ちょっとづつ慣れてきた

今では「卵焼き」も食べれる
キッコーマソがないとキツイがな!
          / ̄ヽ
         /⌒⌒⌒ヽ/|
       ⊂| ◎     ‖
         ヽ  ゚∀゚丿\|
ありがとう! キッコーマソ! あんたのおかげで卵食べれるようになったんだよ・・


学校給食は個人に合わせるのがやっぱり難しいらしい
なので、体調の事も考えて 卵許可しようと思う



891 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:23:55 ID:t32m86T0O
教師だからって先入観かるんじゃないの?ぶっちゃけ世間知らずばかりだよ。

892 :864:2005/11/05(土) 09:24:15 ID:BGHqCmGC0
>>880
そんなことマニュアルに書かないと判断できないダメ人間が教師に混在している事が問題。

一般的な社会常識を持っていることが最低限の条件。
その上で、職業として「教師」をやっているプロ意識が必要。

公務員教師に「プロ意識」を求めるのは酷な事でありそこまでは要求しないが。
少なくとも人として「一般常識」はもって欲しいものだ。


893 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:24:45 ID:ZXKHljqE0
学校側はなぜ給食メニューを親に渡しダメなものをチェックさせなかったのか?

親はなぜ給食メニューをもらってチェックしようとしなかったのか?

894 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:25:32 ID:LVEwtc6y0
自腹で弁当持参すりゃいいんだよ。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:25:36 ID:x+Ua9SSH0
PTSDって魔法の言葉だよな

896 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:25:43 ID:jgqU0Dp90
エビとカニが好きなのにアレルギーで食えないorz
子供の頃は平気だったのに、ある日突然
症状が出るようになったお(´・ω・`) ある日突然治らないかなー

897 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:26:31 ID:g7rvIOAv0
>>890
一応教師に言っておけよ。
突然具合悪くなったりするかもしれねえんだから。

がんばれよ。

898 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:26:49 ID:8LPYK1/30
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4

899 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:27:05 ID:3mS2mgCe0
>2001年4月に入学した市立小学校で、担任の女性教諭は男児の好き嫌いが
>広汎性発達障害によるとは知らないまま

この子の4年生の時の担任との学年交代時に引き継ぎがうまくいってなかったんだろな
それと、まともな学校なら全教員の共通理解のために
障害のある子供と問題行動のある子供は年に何度か専門の会議を持って
担任が全職員に報告して、状況と必要な対応を報告して丸秘扱いだが資料も教職員に配布してる

そこら辺をきちっと詰めておかないと、こういう問題が起きるのは当たり前なんだけど
それをしなかった校長や担当職員の怠慢だろね

900 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:27:50 ID:+Sludt+M0
>>878
卵以外の物しかない訳で・・
色々食べさせてました
外国産野菜はじんましんが出たけど
>>865
アレルギー特定は検査しないとミリ
うちの子は生後5ヶ月にアレルギー認定されました
・・・長かったなあ(ノ_<。)

901 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:28:27 ID:oWkzxa980
こんな教師をのさばらせている

小泉自民党が悪い

902 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:28:41 ID:nmDMerqiO
>>888いるよな、そういう奴

903 :864:2005/11/05(土) 09:28:58 ID:BGHqCmGC0

(一部の)公務員教師の贈る言葉、お前らにプロ意識なんて事は期待しない。

が、

人として、「一般常識」ぐらいは、持っていろ。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:28:59 ID:t32m86T0O
金!金!金!金!世の中全て金かよ!

905 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:29:12 ID:ykJoAPfo0
>>888
うちの担任は、すごかった。
○○くんはついにシンナー?だかトルエン?をやめることに成功しました。
皆さん拍手してください。って涙目で言ってた。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:29:19 ID:aCe7OAi/0
広汎性発達障発達て、

907 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:29:54 ID:svLhp+Bx0
まあ言えることは
社会人になって偏食するやつは
周りは表では何も言わないけど
裏では結構笑われてる

908 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:30:12 ID:ZXKHljqE0
>>899
1年生の時の話だと思うよ


909 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:30:15 ID:Qxb7FXeY0
>>893
普通に給食のあるガッコはやってるんじゃない?
オレの時も毎年4月にアレルギー等で食べられないものを書く欄があったし
だからココも・・・ってすまん。大阪だったな

910 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:30:24 ID:RhbZELo50
てか親は子供の病気のことを学校側に言ってなかったの?

>>888
想像したらワロタ

911 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:31:16 ID:DrgHH/Y90
今の時代は給食用の献立表はないの?
私がガキの頃にはあったのだけども。

912 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:31:23 ID:PggXbB5lO
給食制度を廃止すりゃいいじゃん。
躾や偏食を学校に押し付けてもしょうが無いじゃん。


913 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:31:27 ID:+Sludt+M0
>>893>>894
そのとおり、親と学校の連絡が大切だよ

>>897
自分の身は自分で守れるよう
がんばるよ。。

あるがとう

914 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:32:01 ID:CWveBWOV0
>>20
その余りまくりの米で発症するアレルギーが発症する人は
少ないよな。

# 甘いものの摂取過多が原因とされているので、甘やか
# されない限りは起きないだろうし。

915 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:32:11 ID:QVPzrhyN0
>>892
いや、書かないと皆さん言ってるようなトンデモ給食指導を「常識的な指導」と
公言してワシらのような若者にゴリ押しする年寄りども(元ヒステリ女教師とか
元暴力男性教師)が幅を利かせていて、管理職の決済を受けた文章できちんと
「常識的な線」を定義付けしてもらわないと色々やりにくいのよ。
情けない、といわれたらその通りだと思うよ。
そういう人は随分減ってきたけどね。

916 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:32:35 ID:GddgD6OU0
親がグルメで小さい頃からいいもの食べてきたせいで給食が苦痛でしかなかった。
特に中学の給食のまずさは半端ではなかった。
教師からすれば妙な光景だったと思うよ、肥満児なのに給食をほとんど食べないんだから。
勘違いされて「食事を抜くダイエットはやめろ」とか言われたこともあったっけ。
別にダイエットなんか気にしてなかった。まずいから食えないんだよ!

917 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:32:52 ID:AA3jEVKu0
とんでもない判決だ。
そもそも障害について詳しく説明すべきは母親の方だろう。
さらりと、「食べれない物がありまして保育園辞めました」
くらい言われてそれを積極的に聞かなかった学校側が悪いなんて。

918 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:35:04 ID:ZXKHljqE0
>>916
なんかワラタw
肥満児の小食

919 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:35:11 ID:t32m86T0O
嫌いなもんばっかりをズラッと並べりゃ良いんだよ。無理して全部食べなくても良いぜ〜って。拷問拷問拷問バンザイ\(^-^)/

920 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:35:11 ID:Vxe9IuPs0
30年前の給食なんて家畜のエサみたいなもんだから
全部牛乳で飲み下してた。
所要時間は5分。
給食を味わって食べようとする奴がバカ。

921 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:35:47 ID:3jVTyeEy0
俺たちみーんな、P・T・S・D!

922 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:37:19 ID:wp1xrcFq0
>>884
仕方ないよ、元々商人が多かった土地だし
大阪人の俺でもこの地域の人間が嫌いなわけで・・・

早く東京にでも引っ越したいなぁ

923 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:37:26 ID:QVPzrhyN0
ナンとか焼き芋とか夏野菜カレーなんて出てきた日には驚いた。

924 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:38:46 ID:9LQlZqzKO
まあこの子は可哀想だよな
親と学校のコミュニケーション不足だろう
大人がしっかりしてやらんと…

925 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:38:48 ID:lE5GLsrE0
アホくさ
子供に自分の体のことを他人に説明させる能力を付けさせろよ
11歳なんだろ。
全く、親は何を考えているんだか・・・ 世の中でたら、生きていけないぞ。

926 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:39:10 ID:+Sludt+M0
>>915
そうなだよね・・
口で言ったってより、書類で証拠を出せない限り
ごり押しされそうだ 「My常識の判断」てな感じで

親と学校の連絡事項が旨くいってればこんな事にはならなかっただろうに
だからお役所的な作業になってしまう

子どもってどんどん成長して体調も変わるってのにね・・




927 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:39:30 ID:svLhp+Bx0
偏食するやつ大嫌い
目の前で好き嫌いうだうだ言うやつとか
飯残すやつ見ると
ヌッコロしたくなる

928 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:41:15 ID:XLsJTrtn0
結局はコミュニケーション不足なんだよなあ。
ヘンな駆け引きとか無しでもっとオープンに話し合えたらいいのに

929 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:41:22 ID:fPuZI0AX0
>>889
少しでも喰ったら体に悪いとか言う意味じゃなくて、栄養がバランス良く
入っているすばらしい食品では無い、代替はほかの食品で効く、という事。

930 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:41:45 ID:WYMbkJ650
PTSDになるほど食えないのに
小学5年までの4年以上の間は発動しなかったのか

原因が他にあるんじゃないの?w

931 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:42:10 ID:t32m86T0O
>>920の言う通り。給食まずいなんて昔からの常識。あんなもんは、昼休みを有意義に過ごす為の儀式さ〜。
早よ食わんと遊べんぞっ。流せ流せ流し込め〜みたいな感じで。

932 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:42:57 ID:wp1xrcFq0
>>888
俺小2の時、牛乳を全部飲めたときに888と同じ事されたよorz

>>905
ワロタ

>>916
まずいといえば、修学旅行とかでよく残す人いたな
俺なんか味覚音痴で苦手な物以外は人がまずいと言うものでも
うまいって食べてたからな

933 :sage:2005/11/05(土) 09:43:23 ID:opUKeP3Y0
食事の席で、グリーンピースをチマチマと除けている奴がいると
そのみみっちさが見苦しくてこっちまでメシが不味くなる。

934 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:44:00 ID:+Sludt+M0
>>930
ヒント:「思春期」

体調も変わりやすい時期だしねえ・・
先生の指導が悪く、押しつけでPTSD発動したのかもよ

935 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:44:20 ID:3DNghwQ00
俺…、よくPTSDにならなかったなぁ

936 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:44:22 ID:Ghf+eaHa0
>>7
ハゲドウ。
最低限の通常の生活が出来ない香具師を一緒に学ばせるようにする方がどうかしている。
しかもその病気のことを学校側(担任)に知らせなかった親側に、多大な責任を感じるのだがな。

親が病気のことを学校側にきちんと伝えていればこのような事にはならなかったかもしれない。
親の無責任さを学校側の管理責任にすりかえる・・・・・馬鹿な世の中になったものだ。


937 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:44:37 ID:hCYl0Jpe0
>広汎性発達障害によるとは知らないまま
親が悪いように思えるんだが。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:44:41 ID:TptCeXGe0
犯罪被害者のPTSDは同情したくなるけど、
この件のPTSDって、同情心が全然湧いてこないな。

939 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:45:10 ID:WYMbkJ650
思春期てwwwwwwwww
最近のクソガキは繊細だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
チンゲ生えたらPTSDになるんじゃねぇの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

940 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:46:19 ID:NuUbtzbm0
健常児と同じクラスにいれたのがそもそもの間違いだろこれ

941 :ピロピト(アナルy触診中):2005/11/05(土) 09:46:20 ID:R5HW1a3i0
もう20年くらい前になるが、給食で唯一くえなかったのが、
パイナップル酢豚、これはマジだめだった。

942 :阿久津真矢:2005/11/05(土) 09:46:22 ID:GVJH5MSAO
嫌いなものでも残さず食べなさい!
世の中には食べたくても食べられない人がいるんです。
食べ物を粗末にしてはいけません!

943 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:48:42 ID:KJTGNfto0
これ親が学校とかに前もって言っておくことじゃないの?
好き嫌い以前の問題
親の責任じゃん

944 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:48:47 ID:t32m86T0O
みんな親の責任転換だとか説明不足とか言ってるけど見方が片寄りすぎ。そんなの関係無い。これも仕事だよ。

945 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:49:14 ID:BGHqCmGC0
三角食べを強要されたのがむかついたな。

牛乳→パン→おかず→牛乳→

そんな奇天烈な食べ方している奴なんてほとんどいない。
教師は社会常識がないからな。

946 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:49:27 ID:oR5AgwJy0
地裁の判事には程度が低いのが大勢居る。

947 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:49:51 ID:TptCeXGe0
こんなことでPTSDだと叫んでるバカ親のせいで、
犯罪被害によってPTSDになってしまった方々まで同類に見なされるとしたら、
実にかわいそうだ。


948 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:50:05 ID:3DNghwQ00
20年前と言えば
給食で出るパセリ入りのスパゲティ
これは食えたもんじゃない
マジで吐く最悪だった
他で食うスパゲティは普通に好きなのに
アレだけはダメだった
しかし、吐いても食えと担任は言う

949 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:51:21 ID:q0jRQNcI0
家庭訪問で言えばよかったのに。。。

今ないのかな?

950 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:52:24 ID:+Sludt+M0
センター給食か校内で調理してるか知りたいな・・
対応も違ってくるわけで

951 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:55:03 ID:wjdnZ2N90
既出だったらスマソ。

判決で横山裁判長は、男児の母親は入学前、学校側に対し、男児に発達障害が
あり、信頼関係が大事で、保育所の給食でトラブルがあったことなどの注意事項
を伝えていたことから、「学校側が、母親らから症状などについて積極的に
聞き取らず、担任教諭らに周知しなかったため、PTSDが悪化した」と認定した。

親は子供が入学前に、「保育園であったこと」も含め、伝えているようだ。
ソース↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000217-yom-soci

952 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:55:49 ID:svLhp+Bx0
漏れが子供の頃は
戦中生まれとかが先生だったから
食い物残すやつが許せなかったのは
まあ当然なんだろう

953 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:55:54 ID:99QO6gbi0
なんで、こんな病気持ちを普通学級に入れるのかなぁ?
親の頭がおかしんだよな。

954 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:58:36 ID:TptCeXGe0
この親は、本気で自分の子を守ろうとしていたのかな。
それなら、いろいろな対応策をしっかりやっているはず。
(診断書提示、献立表チェック、弁当持参などなど)
ひょっとして、子をダシにして金を取るのが目的だったんじゃ…。

955 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 09:59:18 ID:jeHI1HfM0
>>857
傍目に見てマジで大変だよ
肝心な指導以外の事に時間を取られている

956 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:00:42 ID:wp1xrcFq0
>>945
パン→おかずはまだ理解できるが
そこに牛乳が入ることが理解できない

957 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:00:58 ID:FsVmKNlV0
給食を無理やり残さず食べさせるなんてひどい話だよ。
子供だって食べたくないときや嫌いなものだってあるんだよ。
無理やり食べさせられて好きになるわけないじゃん。
私なんて5時間目も残されて食べさせられてたことがあった。
授業受けるより、残さず食べさせることのほうが大事なんて教育間違ってる。
うちは母親が先生に言ったけど、他の子供も残すようになって食べなくなるから
という理由で改善されなかった。
こっちが自分の給食費も払っているわけだし残そうが食べようがそんなの自由でしょ。
あんなに食べないのにどうして彼女は背が高いのかって背の低い男の子に言われてた。
給食食べなくてもきちんと成長するし好き嫌いがあっても大人になって何も困ることはない。


958 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:00:58 ID:sVrY/YGu0
入学時に担任教諭にきちんと細かい症状について
伝わらないまま起きてしまった1年坊主のころの事件ってことか
1年なんて動物のようなガキが多いから
教師に細やかな対応求めるなんて無理だろう
話し合いがつくまで、弁当持たせるのが妥当だったんじゃないか?

959 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:01:28 ID:q0jRQNcI0
>>951
担任が変わる度に伝えるぐらい
親が子供に対して一生懸命でもいいと思うんだが。。。
この時既に5年生なんでしょ?
自分できちんと自分の障害について担任に説明できないこの子も頼んない。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:12 ID:hCcDW91u0
>>945
三角食いって知らないけど、牛乳は噛んで飲めと強要されたことはあります

961 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:15 ID:5I+2LH2K0
ゆるせませんね!!
食べられないものを無理矢理食べさせるのは虐待以外何者でもありませんよ。
公務員はそれぐらいの常識もないのですね。
賠償金は税金から出さすに公務員の給料を削減して出すべきでは?

962 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:52 ID:ZXKHljqE0
2001年4月に入学→5月に不登校

963 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:02:54 ID:kSdd+VCf0
無理に食べさせるのは女性教師ばかりだがなぜなんだろう

964 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:03:25 ID:g2Ym6fQz0
給食を廃止すれば解決
親が弁当を作れ
給食費払わない仙台民もなくなる

965 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:04:13 ID:WwJ20fcv0
また日教組か

966 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:04:24 ID:3DNghwQ00
食べたくないんじゃなくて
食べれないんだと泣かれた

967 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:05:06 ID:TtO9gKcx0
安ーい豚肉の脂身が苦手で、でも残せなくて
牛乳で飲み込んだりする子はもういないのかもね

好き嫌いが給食で直るっていう時代でもないか

968 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:05:58 ID:kSdd+VCf0
年収1200万で無理矢理子供の口にスプーン突っ込む教師っていったい・・・

969 :名無しさん:2005/11/05(土) 10:06:06 ID:2uywH9kX0
好き嫌いするな、って言ってた連中がタイ米を食わなかった件について

970 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:06:12 ID:3DNghwQ00
アレルギー体質が生まれる根本的な原因を解決できる秘薬とか処置を

971 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:06:58 ID:3DNghwQ00
中国産の食物はご遠慮願いたい
韓国産もご遠慮願いたい

972 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:07:07 ID:ZXKHljqE0
ここを見た男児のPTSDが悪化した
と親が損害賠償を求めて訴訟

973 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:07:26 ID:lC/42oFw0
お手製弁当で解決じゃん。
なんで給食食わせるんか不思議だわ、この親は

974 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:07:58 ID:q0jRQNcI0
あ、一年生の時か。。。じゃあ自分で説明できなくてもしょうがないね。

やっぱり親の献立表チェックだよなぁ。普通親も見るよね?
うちの親は献立表を見て晩御飯が被らないようにしてくれてたもんだ。


975 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:08:04 ID:eBypBo0H0
PTSD=戦争で友人が目の前で死ぬ=地震で家族が死ぬ=給食を無理に食わされる

絶対嘘だ!

976 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:08:11 ID:rCI0X73D0
厨房の時は、食べられないものは他人にあげないで捨てなさいっていわれてたけど、
かなりもったいないよなー。
まぁ交換とかコソコソやってたけどね。
私は男子に牛乳あげるかわりによく苺とか貰ってたなぁ。
基本的に嫌いなものはなかったな、学校の給食おいしかったし。

977 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:08:23 ID:FsVmKNlV0
家でいいもの食べてる家庭の子なんて
安い肉の部分より脂身のほうが多いような肉なんて
食べられないんだよ。
あんなの無理やり食べさせられてゲーってなったことが
あって以来トラウマになったよ。もっといい食材使って美味しくつくって欲しいよ。
昔と違ってこの飽食の時代にあんな食器であんなまずいもの食べられないよ。

978 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:09:03 ID:5sy4z4aI0
>>967
好き嫌いが給食でなおる、そんな時代あったの?
おれはいまだにシイタケが食べれない。
食うと嘔吐するね。体が拒否するんだから必要の無い栄養分だとおもう

979 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:09:04 ID:3DNghwQ00
給食も選択制にしたら?

980 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:09:08 ID:hCcDW91u0
>>974
いいな。うちはなぜかカレーの日がぶつかったもんだ

981 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:09:10 ID:EewYHZLg0
給食食わせて 許されてたよ 今じゃ裁判沙汰だもん

982 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:09:22 ID:QVPzrhyN0
同じ残す残さないでも、自分で食べられる量をちゃんと把握して、
大・中・小盛りを自分で判断して選ぶことを重視しています。
余ったのは食べ盛りの高学年へ、それと箸の持ち方、行儀も
重視しています。

>>945
奇天烈というか、残す子はほっとくとほぼ100%、おかずだけ無くなって
ご飯・パンは半分以上のこして「おなか一杯なので残しまーす!」
となるんだよね。「バランスよく食べなさい」では低学年は理解できないし。
できるだけ三角食べではない方法でバランスよく食べさせるようにしていますが…

983 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:10:06 ID:rdqkzE590
昔、脂身無理やり喰わされた。大嫌いだったのに今は豚の脂身大好き!

984 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:10:10 ID:3DNghwQ00
>>978
昔食えなかった物を無理矢理食わされて
以後、食えない物が無くなった俺は太りつづけている

985 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:10:48 ID:nhhvjO6D0
これ朝鮮のニュース?

986 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:10:50 ID:q0jRQNcI0
>>980
給食のカレーと家のカレーが食べ比べられてウラヤマシス。

987 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:13:47 ID:3DNghwQ00
うちの学校のカレーは絶品だった
当番権限で大盛にしたら
クラスの新聞に書かれた

988 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:14:36 ID:PggXbB5lO
俺は鳥カワが駄目だったなぁ
今は鳥カワ塩串大好きなのに…

989 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:15:12 ID:rCI0X73D0
>979
うちの中学は選択制だったよ。
前の月にマークシートでA・Bを選んで塗りつぶす。(Aは主食が米・Bは主食が米以外)
塗ってない日はお弁当になる。だから嫌いなものがある日はお弁当にできる。
公立なのにランチルームまであった。

990 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:15:26 ID:QVPzrhyN0
原材料\300にしてはよい仕事をしていると思う。

991 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:15:31 ID:vJM5hIUu0


保育所の時に「もったいないお化け」でPTSD発症
   ↓
小学校入学時に「広汎性発達障害による味覚過敏」
「保育所の給食でトラブルがあったこと」などを学校側に
伝えるが、担任にはうまく伝わらず
   ↓
小学校入学時の2001年4月、残していたおかずを食べるよう
担任教諭に勧められたことから、夜に泣き叫ぶなどPTSDの症状が再発
5月から登校できなくなった
   ↓   
   ↓   
   ↓
男児は4年生の途中から登校できるようになったが、依然、給食は食べられない


不登校の理由が給食だけのわけがない。親が甘やかしすぎなんだよ。
献立表チェックしろよ。弁当作れよ。こんなことで訴えるな。

   


992 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:16:26 ID:+Sludt+M0
>>982
先生か?指導員か?
うちの子は小食なのでとても助かってます・・

最近はリサイクルにも力を入れてるしね
牛乳パック水洗い→リサイクル

食に関心が持てるように指導して頂きたいです


993 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:17:17 ID:3DNghwQ00
食えない物を理由にさらに周りからイジメられるの

994 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:19:50 ID:KogD54D60
もう給食廃止でいいじゃん

食事抜き=虐待ならばんばん通報して施設に見てもらえばいいし
生活保護世帯なら鉛筆の一本まで税金で賄える制度がある

給食費払わない奴もたっくさんいるらしいし

995 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:20:16 ID:q0jRQNcI0
>>993
不登校の理由ってそれジャマイカ?

996 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:20:35 ID:QVPzrhyN0
>>992
小2担任です。児童9人なので、個別指導はしやすいです。
田舎で、地域の行事や参観日の時に話すことも多いので、
好き嫌いや小食だけでなく、色々な情報も得やすく、恵まれています。
環境の違いも大きいと思います。

997 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:20:48 ID:TptCeXGe0
>>989
いい学校だ。うらやましい。

998 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:20:50 ID:rCI0X73D0
>994
引き落としに間に合わないとその月は弁当になる
マジでうちの学校神すぎw

999 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:20:56 ID:WYMbkJ650
ONIGUNSOW

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 10:21:50 ID:lC/42oFw0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)