5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】欧州の移民政策が大きな壁に…「パリの暴動は欧州全体への警告だ」

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/06(日) 21:46:54 ID:???0
 6日付の英日曜紙オブザーバーに「パリの暴動は欧州全体への警告だ」
とするフィリップス英人種平等委員会委員長の寄稿が掲載された。
英バーミンガムでも先月下旬、黒人少女がレイプされたとのうわさをきっかけに
アフリカ系住民と南アジア系住民が衝突、商店略奪や車の放火など暴徒化に
よる騒動で20人以上が死傷する事件があったばかり。貧困や失業問題を
抱えた欧州の移民社会は何かの引き金で不満を暴発させやすく、仏のような
事態は他の国でも起こり得るのが現実だ。

 欧州の移民政策は、異宗教や異文化の住民のアイデンティティーを
尊重する「不干渉型」の英国と、学校でのイスラム教徒女生徒のスカーフ
禁止に象徴される「同化型」の仏に大別される。だが英国では7月、ロンドン
でパキスタン系英国人によるテロが発生。不干渉がかえって少数民族の
疎外感を生んだことが指摘された。仏では逆に同化の強要が異民族抑圧
と映り、言葉だけの「融和」が移民社会の反発につながっている。英仏方式
とも移民政策は大きな壁にぶつかっている。

 もともと移民の国である米国では「同化」の求心力が強く働くうえ、急増中
の中南米移民も宗教や文化的差異は少なく、摩擦は小さい。これに対し
欧州は、アジアやアフリカの旧植民地から労働力確保などのため、宗教
や文化の違う大量の移民を長年受け入れてきた。差別的待遇にも耐えて
きた1世とは違い、今の2世、3世は貧困や失業への不満から過激化する
場合が少なくない。

 スペインで8月から続いた北アフリカ移民の大量不法越境騒動にも
見られるように、「豊かな欧州」にあこがれ、やって来る移民は後を絶たない。
欧州各国は社会の多様化という避けられない課題への対応を迫られている。

ソース(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20051107k0000m030074000c.html
Guardian:A burning issue for us all
http://www.guardian.co.uk/france/story/0,11882,1635431,00.html

2 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:47:19 ID:ZFJZ6cke0
2?

3 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:47:39 ID:rcE1MsIX0
なぜオランダは黒人が多いのか

4 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:48:16 ID:YTVU18ZO0
まだ人種差別なんて横行しているのかよ、民度低っ。

5 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:48:33 ID:/UFFaheG0
さて、今回の暴動で何人レイプされたのやら

6 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:48:42 ID:unGXgLBx0
ホンマ、明日は我が身だ。

7 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:48:51 ID:4a376vzm0
( -@Д@)だが、心配のしすぎではないか

8 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:49:38 ID:jRNJkAjC0
日本も他人事じゃねえな。
ボーダーレスな社会なんて絵空事だ。


9 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:49:52 ID:Krp962YX0
欧州って日本も移民受け入れろとかほざいてるんだろ?
ふざけんなよ。日本は神の国なんだぞ。夷人の受け入れなんか絶対許さん。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:50:02 ID:YwTfkRMH0
在日チョンは「強制送還型」にしよう。

11 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:50:15 ID:iV0QXl6G0
移民を抑制すればいいだけ。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:50:37 ID:/UFFaheG0
>>7
どうせ暴動になったらいつぞやみたいに井戸に毒投げてるとか煽るんでしょ

13 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:50:41 ID:MgYDA0VT0

今の日本で在日朝鮮人がこんなになったら、お前達どうすんのよ



14 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:00 ID:sTnlWKEn0
>>4
>民度低っ。

なんか差別しそうな人だなアンタ

15 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:01 ID:JL90hbc/0
゚Д゚)ハァ? 渋井P2荒らし それとも埼玉?ルエ厨コピペだったかな。
この人有名なの?初めて見たんだけど…

16 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:15 ID:Nn11Nj8d0
日本経団連はこんな社会を目指してるんだったな。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:36 ID:xyjML/DS0
>>4
それは、欧米が見る日本の在日への対応の勘違いと同じだよ。
欧米も日本人は在日差別してると思ってる。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:41 ID:s2ZA+wAs0
>>7いっぽうで安倍・麻生両先生の登用となると、手のひらを返して「心配だ」の
一点張りですよねえ…

19 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:49 ID:xdLm4FbbO
>8
怖い。そうならない事を祈りたいが・・

20 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:51:56 ID:te0wsk5i0
日本にいるイスラム教徒は暴れないね

21 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:52:57 ID:7gOneLVt0
>>16
ちなみに、フランスで暴動の被害にあってんのは貧乏人

22 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:52:57 ID:JPPkuQ9w0
文化というより、宗教の違い、の一言に尽きると思うんだが・・・

23 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:53:15 ID:rFTu24fB0
日本で今、最大の移民勢力ってブラジル人かえ?(在日除く)

…やっぱり中華系かな。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:53:53 ID:g1N7MRaW0
>>18
安倍・麻生・谷垣は右翼カルト日本会議の幹部であり
大日本帝国のような素晴らしい非民主主義国家が成立するだろう。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:54:10 ID:HL+QV9Qw0
>>12
実際は糞尿だったとか・・・

26 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:54:20 ID:lw856yaH0
「不干渉型」でも「同化型」でも、移民がその国を「第二の祖国」と思うだけマシ。

日本にいる"移民"を見てみろ。
居住している国を敵視するだけの「破壊型」と「侵略型」の自称「強制連行型」ばっかりだよ。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:54:33 ID:g9YncPRW0
日本はこの教訓を、どういかすべきなの

28 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:54:54 ID:+6K2YQoP0
移民なんか要りません。
ニートを強制労働させろ!

29 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:55:20 ID:MRbGwCs70
移民なんて増やしたら碌なことにならないっていう、いい反面教師だ

30 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:55:33 ID:y2lcyqgm0
>>16
そりゃ経団連のトップは自分の会社と自分が儲かれば
その後始末や移住者の子供たちの事までは知ったことじゃないし、
後始末は政府が国民の税金でやってくれる。

治安が悪化しても儲けた金で海外移住出来るから気楽なもの。

31 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:56:37 ID:bJQSnG4q0
日本で移民をこの先受け入れないですむ方法はあるの?
教えてエロい人

32 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:56:53 ID:amDZ77Iz0
日本もこのままアホみたいに移民いれ始めたら同じ問題を抱えることになる。
少子化対策は急務。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:57:58 ID:BVUQVWeJ0
>>27
決まっている。

たとえ人口が減って、貧乏になろうと、
     
     移 民 は 絶 対 に 受 け 入 れ な い こ と。

政治亡命なら理解できなくもないが、経済移民は子孫に禍根を残す。
欧州を他山の石とせよ。


34 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:58:25 ID:c0s2v++20
でもなんか楽しそうだ

35 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:58:49 ID:xj4HC+900
少子化対策と女性・高齢労働力の確保だな。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 21:58:52 ID:FWdGq+5X0
>>26
>自称「強制連行型」



奴等に荷担する、朝日・毎日・社ミン・共産等の「売国型」が事態を
ややこしくしてますな。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:00:12 ID:xs6YuUs10
おまいら知ってるか?日本にも“アラブ社会”が誕生しつつあることを・・。
日本のアフォな女がイスラム系のパキスタン、イラン、インドネシア、トルコ
などのやつ等といとも簡単にくっ付きやがる。
ラマダンとかの風習も入りつつあるぞ。学校給食も別に作ってやらないと
いけないしよ。テロ朝が黒人のタレントをやけに出演させているし・・。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:00:30 ID:dMT1gzcv0
日本は隔離型か

39 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:02:09 ID:YTVU18ZO0
>>14
西日本人差別を少々、でもこれは民度の高い差別だよ。
肌の色で差別するような民度の低い好意はしない。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:02:54 ID:zmypguRh0
>>1
この記事自身、中南米と、アジアアフリカの移民を差別しているな。
摩擦が大きいとか小さいとか。
ヨーロッパに住んでいる白人に既得感がある限り、こういった問題は避けられない。
考え方を変えて、南北アメリカ、オーストラリア、アフリカ大陸から白人がでて
ヨーロッパ大陸に帰った方がいいと思うけど。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:02:55 ID:mpBwasut0
マフィア・売春婦が独経由で欧州流入 旧ソ連・東欧にビザ乱発

 【ベルリン=黒沢潤】ドイツ外務省がここ数年、旧ソ連・東欧諸国の国民に観光ビザを“乱発”したことが
ドイツ国内で大スキャンダルとなっている。観光客に交じって大勢の不法労働者やマフィア、売春婦までもが、
ドイツを「窓口」にして欧州に流れ込んだとみられるためだ。(以下略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000012-san-int




韓国すり集団の3人逮捕 都内被害が倍増

JR中央線の駅構内で集団ですりをしたとして、警視庁捜査三課と上野署は30日までに、
窃盗容疑で自営業、吉東光(キル・トングァン)容疑者(44)ら韓国籍の男3人を逮捕した。

 捜査三課によると、韓国すり集団によるとみられる都内の被害は、今年は980件。昨年
同時期と比べほぼ倍増している。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/050930/sha042.htm


42 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:02:58 ID:guRrgj340
日本はもう朝鮮人の移民を何十万と受け入れてしまってるだろ。
こういう暴動も経験済み。
日本は移民受け入れが不十分というが、もう十分に受け入れて失敗している。
これ以上外国人を一人も入れるなよ

43 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:03:31 ID:xuQwKDyc0
パキスタンカレーとかも最近都内でチラホラ見るね。しかも店員は全員あっち系の
人だし。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:03:32 ID:MzTAbttI0
>>37
>日本のアフォな女がイスラム系のパキスタン、イラン、インドネシア、トルコ
>などのやつ等といとも簡単にくっ付きやがる。
kwsk

45 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:04:04 ID:zI7aVDts0
>>39
ドイツ人とフランス人みたいなもんだろ('A`)

46 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:05:35 ID:g9YncPRW0
>>33
日本も貧富の差が広がってるし、ますます今後も広がるよね、これから。
政策決定する金持ちは、移民受け入れで儲かるがわだろう。
だから、少子化口実にどんどん受け入れて、犯罪多発
するようになっても、セキュリティしっかりさせて、知らぬ顔。

貧乏日本人が、移民と角突き合わせたり、暴動の被害にあって
殺されたりする悪寒。

そうそう、日本は移民をもっと受け入れろとかいうやつには、
>>42の言う事実をつきつけるべし。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:05:44 ID:FlT1IopD0
ほらお前ら旅行キャンセルしろよ リファンドでもキャンセル料が一番儲かるんだよ

48 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:06:04 ID:IzshkTxQ0
さて、日頃この分野で散々日本を叩いてる馬鹿なサヨクマスコミどもは、
どう流すのかな。筑紫、おまえだおまえ

49 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:07:04 ID:B5wJwq9/0
>>13

つ[関東大震災]
つ[戦後]

50 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:07:29 ID:eoAc1dPe0
>アジアやアフリカの旧植民地から

謝罪と保障が足りないのだ。
欧州の左派新聞がどこ宛によく書いてた。

51 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:07:47 ID:CuogQMC+0
不干渉だろうが、同化だろうが、移民を受け入れたら終わりって
ことが証明されたな。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:08:34 ID:1moRzEZ+0
【日本】国家の在日政策が大きな壁に…「在日の横暴は神州全体への警告だ」

53 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:09:58 ID:H9CGnAC+O
日本に移民を入れろ、入れろと言っている、超アホがいるね

アホは移民が暴れたら、日本社会が悪いと言い出すんだろうな。



54 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:10:06 ID:BVUQVWeJ0
>>31
"定年"をなくすという手がある。
あとは、大胆に高齢者対象の福祉や年金制度の廃止。

高齢者に徹底的に過酷にすれば、ついでに嫌でも核家族化も防げる。
近所で、定年になったじーさまばーさまが無意味にフラフラしているが、
収入が途絶えれば嫌でも働くだろう。

そうすれば、年寄りが無駄にぶらぶらして、若者が牛馬のように働くという
ギャップが解消される。

で、余った銭は産児補助に回す。
出産に50万ほどかかるが、これを補助するだけでもだいぶ違うだろう。

55 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:10:51 ID:FF90cgPv0
新大久保駅近くに2年半住んでいたが
在日朝鮮人が多過ぎて極々普通に暮らしていたぞ
俺が実際に出くわした事件は発砲事件2回と傷害事件3回だけだ

56 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:11:40 ID:MlQr9wyXO
ふぉー


57 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:11:57 ID:E8bezB380
>>55
多くないか、それ?

58 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:12:23 ID:/UFFaheG0
今の50〜60代て一応戦後の暴動経験してるのに
なんであんなにお花畑なの?なかったことにされてるよね。
乳飲み子か生まれてないのに戦争経験はいっぱしに語るし。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:13:17 ID:at5pNFM/0
>>46
そこで朝鮮人移民と長年付き合ってきた経験が物を言う
今あきらめては今までの経験が水の泡
根気強くいきましょうよ同じアジアとして

60 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:14:11 ID:4JGOK33M0
日本のマンコは外人ならなんでもいいんだよ、日本人よりはな。
バリ行ったとき、歯の汚いタクシー運転手が(40後半?)ニヤっと笑って、
日本の女は簡単にヤらせてくれるみたいなコトいってた。
あと、新婚旅行でやっぱバリでさ、パラセーリングやってたときに、
現地のインストラクターがツレのケツをいきなり撫で回し、押し付けてきた。
すげー抗議して旅行会社にも散々文句言ったよ。ビキニだったのがマズかったかもしれんが。
したら、そいつがすげい不思議がってた。これまでも日本の女を担当して毎回ケツ触ったり抱きついたりしてたそうだs。
それで問題になるのは今回がはじめてだみたいなこといってた。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:14:58 ID:dMT1gzcv0
今の移民受け入れは拙速、と誰かが声を上げてもよいはず

62 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:15:26 ID:Krp962YX0
少なくとも神奈川で一番犯罪が多いと言われるうちの近所じゃ発砲事件なんかない。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:15:35 ID:O7E74K1M0
>>55
発砲事件…
日本ならエアガンでしょ?

64 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:15:51 ID:fW/VaFgA0
この記事、分析が甘いような・・・

65 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:16:36 ID:Kcsd5JUV0
猿居士処刑まで暴動は終わらない

66 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:17:10 ID:AMzaQorX0
>>60さん、
そのすぐ寝る女達全部韓国人。
あの人たち、日本人だといったほうがモテルから日本人だと言ってるの。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:18:11 ID:B4AonCXB0
【外務省】海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=170#header
■フランス
【危険情報】
現在、危険情報は出ておりませんが、
最新スポット情報や安全対策基礎データ等を参照の上、
安全対策に心がけてください。

(現在の表示)

68 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:18:24 ID:at5pNFM/0
なんだかんだいって植民地支配の先駆者だからねイギリス、フランスは
かっこよい事言って搾取することが頭から抜けてないんだわ
だからこうなる

69 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:18:47 ID:TBfmI3kp0
奥田への警告となるのか?

いや、移民の待遇をよくするようにと経団連の方針にかいてあったぞ。
まずは自国民の労働条件をよくしろと。
サビ残業法を施行しろといってる経団連、派遣労働法もあいつらの金で改悪。
労働条件の改悪ばかりしてる。
日本の労働者諸群は骨抜きにされてるからなあ。
デモすら形骸化。めったにないし。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:19:28 ID:ATxrQRij0
>>66
日本人が尻軽なのは有名な話じゃんか


71 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:20:31 ID:/ecxVCts0
日本も含めた旧宗主国への警告だろ。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:20:40 ID:FF90cgPv0
>>63
後日の報道では暴力団絡みの発砲事件だったとのこと

歌舞伎町方面から銃声が聞こえてきた後、
靖国通りと大久保通りを繋ぐ細い道(この一帯が朝鮮部落ね)を爆走していく車に轢かれそうになった
銃声でびびった直後に車が俺の方に爆走してきたからマジでビビった

73 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:20:42 ID:q2Pl1FtK0
>日本のマンコは外人ならなんでもいいんだよ、日本人よりはな。

こういうのが噂の日本分断工作っていうのかね。
田舎は中国人の嫁の斡旋がスゴイんだが、つながってんの?


74 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:21:08 ID:VjABq50F0
かなり以前の朝ナマで、外国人労働者を受け入れるかどうかで討論したが、
されに警告を鳴らした西尾幹二さん、孤軍奮闘でかなり劣勢だったな。
でも、今になってみれば、彼の意見は正しかった。

今でも在日に苦労させられてるのに。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:22:34 ID:at5pNFM/0
>>73
イエローキャブってしらないの?

76 :名無し募集中。。。:2005/11/06(日) 22:22:39 ID:Dca/YPNw0
博愛とか寝ぼけたこと言って移民の流入に寛容だったからこうなるのだ
安価な労働力を輸入してたつもりだろうけど
移民を認めるということは
人種対立
民族対立
宗教対立
文化対立も
合わせて輸入するということだ

今日、日本のアホ政治家の中には、移民を認めて、成長を目指そうとか寝ぼけた事を言ってるのがいるが
絶対にダメだ。国が腐る
移民排斥こそが発展の最短距離だ


77 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:23:03 ID:guRrgj340
>>60
バリはモテナイ女が男を買いに行く島だ・・・
普通の女は絶対に近づけるな・・・
韓国以上に危険だぞ

78 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:23:27 ID:K4I2siQi0
>>20
まだ数が少ないからね。
でもあちこちに勝手にモスクを建てて着実に根を張ってきている。

彼らは移民先に馴染んで同化することはない。
なぜならイスラムの教えが絶対に正しくて、
移民先で摩擦が起きたとしても、
イスラムの教えに反する移民先の国の道徳が間違っている、イスラム的に変わるべきだ、
いやむしろ我々がイスラム的に正してやるべきだと考えるから。


79 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:24:17 ID:BVUQVWeJ0
まー、しっかし。

どっかで実戦的なライフル射撃教えてくれないかな。
合法的に社会人やりながら習いたいのだが。

何故って…。そりゃ…ねぇ、便利そうだし。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:25:31 ID:i0AaoqV/0
かなり前だが朝のニュースで新宿公園で明朝に発砲事件があったってキャスターが言ってた。
そのニュースは同じチャンネルで二度と取り上げられる事はなかった。
確かズームイン朝だったと思う。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:26:02 ID:to3NPAtT0
終戦後の三国人の暴れっぷりに比べたら屁みたいなもんですよ。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:26:05 ID:at5pNFM/0
>>78のような偏見ありきの視線でみるからそう見える
特にこの表現「根を張ってきている」
ゆっくり着実に浸透して来ているそのことへの強い不信感が見て取れる


83 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:26:45 ID:FWAnJku00
多民族共生社会なんて
しょせんは無理なんだよ。
それが証明された素晴らしい事件じゃないか。

84 :79:2005/11/06(日) 22:26:45 ID:BVUQVWeJ0
スマソ 誤爆したorz

85 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:26:56 ID:D11RPlgm0
>>79
つ[クレー射撃]

86 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:27:12 ID:FC4tI2P70
移民は受け入れるべきでない。それだけの話だ

87 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:27:34 ID:guRrgj340
>>79
タイで教師が射撃訓練してるってやってたな。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:27:53 ID:Krp962YX0
真面目な男が日本を作ってきたが
それを今の不真面目な男と女がぶっこわしていく。
日本崩壊への序章、大東亜戦争で日本の事を想って逝った英霊の人たちが不憫でならない。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:28:16 ID:fkHd17WI0
民兵組織

90 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:28:29 ID:u3HyyKNm0
難民受け入れに対して、なんらかの問題提起をしなければならないね。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:29:34 ID:tBaQPPIy0
>>78
どうしてイスラム教徒はそこまで強い確信を抱いて自分たちの信仰を貫くのか
貴方も調べてみてはどうですか?イスラムは本当に宗教的・神学的に正しい
宗教なのかどうかを。もし、イスラムが宗教的・神学的に正しいのであれば、
「イスラム的に正してやるべきだ」とするイスラム教徒の側のほうが正しいでしょう。
結局のところ、調べてみるべきなのはイスラムが宗教的・神学的に正しいかどうか
なのですよ。もしイスラムが本当に神からの教えであるならば、確かにイスラムは
絶対的に正しいことになるでしょうから。漏れはイスラムについて調査中です。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:30:27 ID:fkHd17WI0
阪神大震災の時に壊れた在日の建物の跡から武器が大量に出てきたってホント?

ホントだったら怖い(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

93 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:30:35 ID:zI7aVDts0
まぁ、移民は国で駄目つったら防げるけどさ、統一教会の合同結婚式や
中国人の結婚詐欺の影響で増える在日だけはどうしようもないんだよな
ホント、良く悪知恵ばかり働くわと感心する

94 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:31:28 ID:Ou1GdC6p0
フランスとかは日本の移民受け入れ基準が厳しすぎるってクレームつけてなかったっけ?
厳しくしないとこういう事がおきると思い知っただろうねwww


95 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:32:02 ID:QSAXjgzm0
>>91
おまえがやばい


96 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:32:14 ID:MH2ZQd2z0
先日ドイツのトップニュースではノルウェーの会社が所有する、欧州最大のアルミ工場が
カタールに移転してしまうというものだった。
国を挙げて引き止めに奔走したが、電気と人件費の高さが理由で失敗、関連企業を含めて
また、大量の失業者が発生することになる
気になったググッたら面白いHPに当たった、ノルウェーの移民政策の一端が判って
興味深い
http://www.kyodo-sankaku.provost.nagoya-u.ac.jp/sinpo/2005norway/record10.html

97 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:32:44 ID:ZyUWKKx60
>>42

そうだそうだ!

当たり前のような顔をして居座ってる在日は移民なんだよ!

これってスゲー数だよね。

日本は充分に移民を受けいてれる。

これ以上受け入れると国の意味がなくなるぞ。

難民も絶対に受け入れるべきでない!



98 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:32:52 ID:FMJhUuSQ0
>>93
問題は反日左翼にある。
反日左翼さえ叩き潰せば、日本に入ってくる中国人や朝鮮人など
どうにでもなる。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:33:14 ID:nXxL62B30
アラブ、アフリカ系は暴動でもベトナム系の暴動って聞かないけど
移民の問題より、人種の問題だろ? 日本人と朝鮮人みたいに。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:33:21 ID:D11RPlgm0
>>91
神の教えが正しいという前提からして間違っているんだが

101 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:33:35 ID:KXZv2JUZ0
共生を強制しないと共生できないが、共生の強制は共生でない。
多元的価値観を認めなくてはならないが、多元的価値観を否定する者に
多元的価値観を強いるのは多元的でない。あまり使えないスローガンだね。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:33:44 ID:aN5236Mf0
一つの民族が一つの国家を作る、というのが国民国家の理想じゃないか。
連帯意識を持ったひとつの集団が自分の民族のための国を作って
みんな仲良く協力し合って生活をよくしていく。
これこそ国家の理想だ。
運命をともにせんとする帰属意識の低い移民たちと仲良くやっていくのは至難の技。
ましてや、在日みたいに日本を敵視・破壊してやろうと考えている連中と同じ空気を
吸いながら一つの共同体を維持していくのは困難。
どうかできない移民は徹底的に必要最小限の自由のみを与え監視をしていくか、
もう完全に排除してしまうか、いずれかであるべき。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:33:54 ID:Rp9GixrE0
■5日夜から6日未明の被害のまとめ(CNN記事、朝日記事等)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200511060004.html
http://www.asahi.com/international/update/1106/006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051106AT2M0600C06112005.html
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/4411192.stm

@ フランス全土  一晩でこれまで最多の1295台の自動車が放火された。
A パリ市内    パリ市を囲む環状線内で28台炎上=3区のレピュブリック広場、17区のアンリ・デュパルク広場等
B パリ近郊南   2つの学校に放火
C パリ       ユースホステルに放火
D パリ郊外のオーベルヴィリエ  取材中の韓国KBS放送の記者が襲われ軽傷

E ノルマンディー 2つの学校、郵便局、ショッピングセンター、に放火・・・警官と消防士8名が負傷
F リーユ      保育園炎上
G トゥールーズ  放火30件が発生し、車やゴミ箱への放火
H ナント      公共の文化施設(文化センター)に放火
I 地方都市    バットで武装した覆面集団が警官隊と衝突、商店が破壊される事件

J 南東部ミディピレネー地方のミライユ  保育園や中学校に放火
K 南西部アキテーヌ地方  公共職業安定所に放火
L Corbeil-Essonnes, south of Paris  マクドナルド店舗に自動車が突っ込み、全壊
M Grigny, south of Paris  幼稚園の5つの教室が焼失、小学校にもボヤ
N the Essone area near Paris リサイクル工場が襲撃され、大量の紙と35台の車が炎上
O Drancy, north-east of Paris 運送トラックに放火した10代の若者2名を逮捕

104 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:34:13 ID:HL+QV9Qw0
日本のマスコミの日本嫌いは筋金入りだからなあ。

105 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:35:35 ID:kC5xVl420
移民を受け入れるということは、国家の構成員が入れ替わるということだからな

でも、歴史的にはよくあることだな。

ローマ帝国とイタリア人が無関係だったり
古代ギリシャと現代のトルコ系ギリシャ人が無関係だったり
百済・新羅と韓国人・朝鮮人が無関係だったり

後から流入してきた人間が主流になった地域は多いからね。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:35:48 ID:ZyUWKKx60


これから在日といわずに「朝鮮人移民」と呼ぼう!!!




107 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:36:07 ID:VQotAWYF0
要するに難民を作らなければ良いわけで
腐れた国の腐れた指導者というものを
アメリカ様のようにばっさばっさと皆殺しにする方法しか
国際社会の生きる道は無いのですな。
国連傭兵隊というのを作れば
社民党も共産党も、9条を保管する常設国連軍が出来た!
と大喜び間違い無し。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:36:12 ID:6fuqb4VE0
    /~~/
    /  /  パカ
   / ∩∧ ∧
   / .|< `∀´>_ <出番ニダ
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


109 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:36:17 ID:tBaQPPIy0
>>100
どうしてですか?全知全能の神の教えであるなら、それは間違いなく正しいでしょう。
神こそは真理の源だからです。

110 :名無し:2005/11/06(日) 22:36:26 ID:01GFSTDf0
「傷付け合うだけじゃなぁーく」って言ってるカップヌードルのCM
アレ聞いてると虫唾が走る。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:37:30 ID:CpZWoFi/0
いいかげんくだらない幻想を捨てろよ。
人と人は分かりあえんのだ。


112 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:37:45 ID:VES4hnWr0
愛国心のカケラもないクズが増えれば
犯罪発生率が上昇するのは
当たり前
移民が犯罪→せっせと母国へ送金
はよくある事

113 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:38:20 ID:lCvDBSWr0
5年後の日本だな

114 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:38:40 ID:g9YncPRW0
>>106
それだ!

115 :    :2005/11/06(日) 22:38:45 ID:JkvxcDLo0
>>91

イスラム教は、キリスト教や日本の仏教が
中世の宗教改革・宗教戦争で国家から切り離されたような
経験がなく、いまだに社会全般を支配しているのが
問題の本質だよ。 

つまりイスラム国家は近代国家発生以前の中世のヨーロッパ、
織田信長が比叡山、一向宗を壊滅した時代以前の段階だって
ことな。

織田信長は日本の啓蒙君主だよ。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:39:26 ID:y++8tTKG0
これはトゥール・ポワティエ間の戦いの復讐なのだy!
1300年前に征服できなかったフランク王国の征服を
今になって実現しようとしているのだよ!!

117 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:39:32 ID:AmgUclr40
>>111
いつまで意地を張ってるんだ、ハニー。
本当に悪かったと思ってる。謝るよ。もう一度やり直そうよ。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:39:43 ID:CpZWoFi/0
まぁ、中国みたいにテッテー的に民族浄化やれば
同化も可能だけど。
そんなやり方喜ぶのはバカサヨぐらいのもんだろ?


119 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:39:49 ID:at5pNFM/0
>>110
街の若者たちはみんなあの歌詞に感動してます
あなたみたいな日陰者はいつの時代もまぶしい存在が許せないんですよね

120 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:39:52 ID:5iHMJMq/0
VIPPERが毎日スレ立てしてリアルに外人襲う、結果をうpして毎晩祭り、警察は見て見ぬフリ

くらいにならないと彼等出て行かないよ、多分。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:44:11 ID:vag8RBu40
>>119
あなたは差別主義者です。
謝罪しなさい。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:44:53 ID:Krp962YX0
そもそも先祖たちが苦労してきて作ってきた歴史や文化を
まったく関係ない人間達にもその恩恵をうけさせろって言うのがそもそも無茶な話
移民したい外人は逃げてないで自分達の国で自分達で自分の国を発達させろよ。

123 :***:2005/11/06(日) 22:45:00 ID:cYNghwJB0
西尾幹二さんが移民受け入れに強硬に反対していたが,
昨今の情勢を見ると,慧眼といえるな.


124 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:47:08 ID:AmgUclr40
>>123
小堀先生もね。両方ともドイツ語の先生w

125 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:47:57 ID:00UktAxd0
英仏の暴動をみれば小学生のガキでもわかるわな。
問題は金に目がくらみ国民の生命や財産なんかお構いなしって
連中が国政や経済の中枢に陣取っていることだな。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:47:59 ID:xs6YuUs10
北極圏のノルウェーは人口を増やそうとしても増えない。日本とは事情が
違うのに彼の国を参考にするなどと言うのは笑止千番。
気温もさることながら、冬は朝の十時過ぎになってやっと明るくなるものの
午後の二時頃には日が暮れて暗くなる。こんな所でオマイら生活できるか?
こういう所なので男女が共同参画しないと社会が成り立たない。



127 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:48:32 ID:grEccxdK0
きれい事ばかり言ってきた(元からの)フランス人は、しばらくこの事態と対峙して自分を見つめ直すと良いだろう
そのうち、フランス国内に自分たちの居場所が無くなるぞ

現在の在日南北朝鮮人は論外として、日本も少子高齢化を口実に
単純労働者としての移民を考えているわけで、他山の石として欲しいところだ

128 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:49:06 ID:iVY6cm8J0
移民なんていれるとこんなことになる。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:49:33 ID:tBaQPPIy0
>>115
貴方はイスラムを宗教としてしかとらえていないでしょう。しかしそれは正確な
見方ではありません。イスラムは一種の社会体制なのです。このことについて
は片倉もとこ女史の著した「イスラームの日常世界」において詳しく説明されて
います。もし、イスラムが本当に神から下されたものなのであれば、人間が造り
出したいかなる社会体制よりも優れていると見なすことができます。結局のところ
調べてみるべきなのはイスラムが宗教的・神学的に正しいかどうかなのです。
「宗教と社会はなにがなんでも分離しているべきである」というのは、誰の主張ですか?
それは人間の主張です。では、その人間の主張にすぎないものを究極の真理である
と確定して良いのでしょうか?結局のところ、答えは神に求めなければなりません。
もし、イスラムが神から啓示された教えであるのならば、イスラムが社会全体を
支配しているのは全く正しいことでしょう。そう思いませんか?

130 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:49:52 ID:Rp9GixrE0
>>1
さすが毎日。電波が強すぎで、クラクラするw



131 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:50:06 ID:zfbxgbFQ0
移民は無邪気に人を裏切れるほど何もかもを欲しがっている
分かり合えた友の愛した人でさえも

132 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:52:03 ID:KnXtY3UT0
>>130
多文化共生原理主義リベラルの叫びなんだよ。

リベラルが先進国を破綻に追いやってる元凶なのに。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:53:29 ID:X4B7gL1M0
あなたの愛国度チェック!

■回答の仕方:質問項目ごとに下の5つから回答を選び、点数を合計してください。
激しく同意…10 ある程度同意…7 ちょっと違うと思う…3 
絶対に違うと思う…1 よくわからない…0

■質問
・自分の直感的な判断は大抵正しい
・恋愛やお金よりももっと大切なものがある。それはプライドだ。
・マスコミの報道がそれぞれ異なっているのは、ある方向に読者を誘導する意図があるからだ。
・マスコミの偏向報道よりも、2ちゃんねらーの本音の書き込みの方が信頼できる。
・日本は、文化的・経済的・軍事的に外国勢力の侵略を受けている。
・日本人は中国・朝鮮人とは絶対に理解しあえない、親日国家とだけ付き合っていくべきだ。
・中国・韓国・北朝鮮の発展は日本にとって良くないことだ。
・学校で教えられていることは大抵間違っている。なぜなら教師が左翼だからだ。
・権利を主張する前に、国を愛し、選挙に参加する義務を果たさないといけない。
・戦後日本は精神的な価値を軽視してきた。そのせいで社会のひずみが限界に達しつつある。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:53:35 ID:y++8tTKG0
>>1の記事から読み取れる事は
「ヨーロッパと違って、日本の場合は【文化的に近い】アジアからの移民は【摩擦が少ない】
のでじゃんじゃん受け入れましょう。」

という意図。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:54:04 ID:jxRUn7hQ0
今日偶然つけたチャンネルで
イギリスのイスラム過激派が
「アラーは世界をイスラムのために作った」と
素で言ってるのを見て引いた。

安い労働力欲しさに移民マンセーする経団連あたりは、
出稼ぎではなく完全に日本に生活拠点を移したら
日本人との待遇の差に不満を抱かないわけないってことがわからないのかね。
同じ給料払うなら日本人の方がいいに決まってる。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:54:24 ID:/UFFaheG0
>>105
ローマも古代ギリシャの都市国家も百済・新羅も全部滅亡してるからな。
受け入れたというより、成り行きで別民族が居座ったり継承しただけだからあんまり参考にならん。
現在の国民国家という入れ物に別の成熟した民族入れるとどうなるのか気になるが
一方が民族意識を捨てるか、意識を共有しない限り結果は常に最悪だろう。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:54:56 ID:xs6YuUs10
>>122
全くそのとおりだよ。政治難民を日本はもっと受け入れろ、と国連のも
日本に言ってるが大きなお世話だよ。
自分たちにとって都合の悪い国民を他国に押し付けることをなぜ止めさせ
ないのか。それが本筋だ。
不法就労者がいきなり“政治難民”だといい出して、日本の左翼弁護士が
それを支援し無理やり定住化させる。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:55:41 ID:p6TnmSV20
日本式に優遇してやれば暴動なんか起きないよw

139 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:55:51 ID:y++8tTKG0
中国も、古代の漢民族は何処かに追い払われて
鮮卑や匈奴のような蛮族が漢民族を名乗っています。

140 :id666 ◆GkLksA18RM :2005/11/06(日) 22:56:04 ID:BVUQVWeJ0
>>109
>>どうしてですか?全知全能の神の教えであるなら、それは間違いなく正しいでしょう。

なぜ "間違いなく正しい" の?
なぜ "神が全知全能" なの?

…"神"はもはや死んでいる。
あきらめろ。


141 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:56:11 ID:Krp962YX0
>>135
経団連は日本の癌なのか?

142 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:56:21 ID:vgRICPoS0
昔のイスラム教は、入信したら税金がタダだったので一気に増えたんだってね。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:57:04 ID:DKA1EOIh0
移民受入に反対する声を届けませんか?
日本にもフランス・オランダのリベラルと同様に移民受入を主張・実行して
日本の治安が悪化したら海外に逃げ出すような連中がウヨウヨいます。
フランスやオランダと言った事例が出た今なら反対の声が届きやすいと思います。
今、声を挙げないと日本もオランダやフランスのようになってしまいます。

首相官邸 国政に関するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党にもの申す
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

民主党へのご意見メール
info@dpj.or.jp

144 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:57:56 ID:UGcOKRvc0
要するに不干渉でも同化でも同じって事と。
余程民度が高い人ばかりが来るなら話は別だろうが、そこまで教育が行き届いて経済的に真っ当なら、
無理して移民する必要もないもんな。

145 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/06(日) 22:58:06 ID:AzpcWlXG0
まぁ、これで移民政策の過ちは決定的に示されただろ。
ほっといても各国は閉じ始めるはずだ。
そろそろ次のステップを考えないとな。

どうせまた、今度は過剰に閉じようとする。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:58:36 ID:TW16BdTe0
>>136
新羅や百済は所詮、
大和や唐の属国だけどなw

147 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:58:38 ID:DejYreNa0
欧州も地中海の向こうは飢えた黒人の大群だもんな
日本海の向こうに地上最低の民族がいる俺らといい勝負かもな

148 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:58:39 ID:OPLu48pA0
結局移民は血と札束が零れ落ちていくだけで意味がないんだな

149 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:59:01 ID:p6TnmSV20
>>135
まあ、車が燃やされればトヨタが儲かるし、移民ウェルカムじゃねえの?

150 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:59:01 ID:nLHtmyiq0
日本人が移民すれば喜んでもらえそうな気が。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:59:22 ID:xs6YuUs10
>>129
またイスラム擁護の女が出てきた!!!
ということは、お前は“靖国参拝”は賛成なんだな。文脈からそのように
とれる。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 22:59:23 ID:b+VWwVza0
もうイスラム対その他連合の世界大戦しかないな。
女子高生の首を切り落としたりするイスラムは氏ねよ

153 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:01:03 ID:eaxp8hcP0
スウェーデンでは住民による外人監視の習慣が根付いている。
おかしな事をする外国人は住民の通報で即国外退去させられる。
その強力な監視体制を背景に多くの外国へビザ免除を実施している。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:01:10 ID:FlX+7XM40
トヨタとか、移民受け入れろとか言ってる企業は、
不買運動すれば忙しくなくなるから問題解決。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:01:24 ID:DejYreNa0
日本の在日は汚い手で儲けてる富裕層ばかりだから暴動は起こさないが
それが良いのか悪いのか・・

156 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:03:29 ID:lCQ+CGp10
>>150
日本人の勤勉的な労働が、他国で軋轢を生んだ事もあるよ。
尤も現在の日本人が、過去と同様のスキルを発揮できるかは少々疑問だね。


157 :    :2005/11/06(日) 23:03:35 ID:JkvxcDLo0
>>129
>イスラムは一種の社会体制なのです。
>イスラムが本当に神から下されたものなのであれば、人間が造り
>出したいかなる社会体制よりも優れていると見なすことができます。

だからさ、中世のヨーロッパ社会は
今のイスラムと同じように、キリスト教が
社会体制全てを支配してたんだよ。
コーランが法であるように、聖書が法だったわけだ。

それを宗教改革で、民衆をキリスト教の支配から解放し、
人間の主体の解放革命=ルネッサンスが起こり、
そこから産業革命、近代化へと繋がったわけだな。

ところがイスラムはこの経過をまだ迎えていないから、
「人間が造り>出したいかなる社会体制よりも優れている」と
なったまま、相変わらず人間生活・社会・政治を支配したまま
現代に到っているわけだ。


158 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:03:49 ID:Krp962YX0
結局、大企業に愛国心を求めることが間違いか。
金に心を奪われて私利私欲しか考えない。



159 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:04:43 ID:p6TnmSV20
>>155
在日も全部が全部金持ちじゃないし。
こないだの総連関連施設の強制捜査のときに集まったようなのが
暴動を起こす可能性は十分すぎるくらいにあるね。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:05:19 ID:tBaQPPIy0
>>135
君がその発言を見て引いたのはどうして?イスラムが神から啓示された教えではない
と言える明確な根拠を知っているのかい?きっと、そうではないだろうね。
ただ、君は「宗教アレルギー」で、宗教を絶対視する発言を聞くと無条件で引いて
しまうんだろう。でも、それは結局のところ、無宗教主義を絶対視しているのに
他ならないと漏れは思うよ。無宗教者は「自分はどこでもない場所に立っている」
と思い込みがちだけれど、そんなことはないさ。無宗教は無宗教という立場に
すぎない。人は何かしらの世界観に支配されている。世界観から遁れることは決して
できない。そして君は無宗教という世界観を選んだ。ただそれだけのことなのさ。
でも、君が無宗教という世界観を選んだのも無理はないだろうね。人類は様々な
宗教を試してきたけれど、結局失望させられてきたからね。でも、あきらめちゃいけ
ないよ。漏れは真理は見つけ出すことができることを知っている。それは神からの
啓示に求めればいいんだよ。神様はなんでも知っているからね。その教えも絶対に
間違いないものなのさ。では、本当に神から啓示された宗教とは一体何なのか?
それは漏れも今探し出しているところさ。候補は幾つか上がっている。今はその
候補が本当に神から啓示された教えなのかについて調べているところさ。君も一緒に
調べてみないかい?人生についてもっと真剣に考えなきゃだめだよ。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:06:08 ID:F8p1L1qd0
>>157
そんなに教科書通りに事が運んだと信じない方がいいと思うよ。
その説明でも許されるのは、相手が中学生までだろう。
言いたい事はわかるけれど。
歴史はもっと無意味で偶然で残忍で、人間をコケか石コロのように踏みつけて行く。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:06:09 ID:xs6YuUs10
仕事上毎日外人と接しているが、多分不法滞在であろうイスラム系
のやつら(男女共)は最近段々日本人を馬鹿にするようになった。
全く腹立たしい。日本人は総じて外国人に対しては素直に接している。
それをいいことに小馬鹿な態度にでるとは・・・。
日本人よ、無闇にへらへら笑うな!大きな声ではっきりとしゃべれ!!

163 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:06:14 ID:904UNzUf0
明日はわが身だもんなぁ。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:07:46 ID:71KXu62G0
とはいえ、移民の安い労働力がなければ、
ヨーロッパの製造業なんて、この世から
無くなっていたわけだからな。


165 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:07:57 ID:AUEvCmvB0
伝統文化を尊重しない、移民なんて入れる必要はない
文化が破壊される


166 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:08:10 ID:RSBEVhK30
あれだな、日本政府の政策は間違ってなかったわけだ。
どこのどいつだ難民大勢受け入れろとか移民を受け入れて日本人口の三割を外国人にしろとかほざいた馬鹿は。
先見の目があった政治家が居た事は有り難いね。
あと在日がどうにかなんねーかな・・・。

167 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/06(日) 23:08:20 ID:AzpcWlXG0
>>155
日本人が暴動起こすとは考えないのか?
というか、もう既に起きてると思うがね。
暴徒と自殺者の心理は同じさ。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:08:24 ID:G9zO53CzO
なんか痛い子が来てるね

169 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:09:25 ID:KnXtY3UT0
>>162
あいつらは力がすべてのDQN主義なんだよ。
寛容は「弱さ」だと取られて、つけ込まれる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
213 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/06(日) 17:16:54 ID:Qum2SiCo
NROのブログ、コーナーにある11月5日のフランス暴動についてのエントリー
<何故、フランスで、インティファーダが起こるのか?>

ttp://corner.nationalreview.com/
以下の文章は「何故フランスにインティファーダが起こるのか?」という表題で書かれたものの中の
一部である。
イラク戦争がその原因。この2年間、私はチェ二ジアで、そのことを強く感じる。フランスはイラク
への侵略に反対したのだが、それはフランその弱さの印しとみなされている。フランスはいまや小国
であると。そういう風に、アラブ人のフランスに対する態度が変わったのはドラマティックであった。
今や私はチェ二ジアで、あまり安全とは感じないし、フランスの航空機でニースに向かうときでさえ
そうなのだ。フランスのイラク戦争反対の態度はO-f-Fの賄賂とかと関係があるのだろうし、サウジア
ラビアからの脅迫とか、イランからとかあるのだろう。そうした出来事のために、フランスは西欧諸
国ではなくなってしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは、とても印象的な考えさせられる。アラブ世界を「理解し、(表向き)寛容な態度を取る」
ことがアラブ世界の信頼を得るのではなく、逆に弱さの証明とみなされて獲物にされかねない、と
いうのは皮肉でもあり、国の長期的中東(エネルギー)戦略とかを論じる上で、考えるべきこと鴨。
アラブ流の文化とかものの考え方は、お花畑リベラルとは異なって、そういうものでもありなむ。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:09:32 ID:MsH6ejZ40
在日は日本人より厚遇されてるんだから、暴動を起こさないだけでしょ。

171 :ニダー<`∀´>OO6 ◆NidaaOO6gs :2005/11/06(日) 23:10:38 ID:/son++Xi0 ?
■5日夜から6日未明の被害のまとめ(CNN記事、朝日記事等)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200511060004.html
http://www.asahi.com/international/update/1106/006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051106AT2M0600C06112005.html
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/4411192.stm

@ フランス全土  一晩でこれまで最多の1295台の自動車が放火された。
A パリ市内    パリ市を囲む環状線内で28台炎上=3区のレピュブリック広場、17区のアンリ・デュパルク広場等
B パリ近郊南   2つの学校に放火
C パリ       ユースホステルに放火
D パリ郊外のオーベルヴィリエ  取材中の韓国KBS放送の記者が襲われ軽傷

E ノルマンディー 2つの学校、郵便局、ショッピングセンター、に放火・・・警官と消防士8名が負傷
F リーユ      フランスパンが柔らかくなる
G トゥールーズ  放火30件が発生し、車やゴミ箱への放火
H ナント      公共の文化施設(文化センター)に放火
I 地方都市    肉バットで武装した全裸集団が警官隊と生身の衝突、警官の貞操が破壊される事件

J 南東部ミディピレネー地方のミライユ  保育園や中学校に放火
K 南西部アキテーヌ地方  公共職業安定所に放火
L Corbeil-Essonnes, south of Paris  マクドナルド店舗に自動車が突っ込むシーンを無言で見つめるドナルド
M Grigny, south of Paris  幼稚園の5つの教室が焼失、小学校にもボヤ
N the Essone area near Paris リサイクル工場が襲撃され、大量の紙と35台の車が炎上
O Drancy, north-east of Paris 運送トラックに放火した10代の若者2名を逮捕

172 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:10:53 ID:lw856yaH0
もう既に日本は移民政策を体験済み。そして、その移民政策は大失敗した。
戦前・戦中・戦後の日本における移民の騒乱のニュースなんて腐るほどある。
今現在その移民達は「強制連行された」と平気でぬかす始末。

173 :名無し:2005/11/06(日) 23:11:07 ID:01GFSTDf0
>>129
神が人間を作ったのではなく、人間が神を作ったから。
物語の登場人物が天才という設定でも、凡人の作者の知能を超えることは無い。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:11:19 ID:mfJUcvM20
欧州を見習えといってた馬鹿がコメント↓

175 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:12:26 ID:xs6YuUs10
>>160
無宗教主義を絶対視・・・のどこが悪い!!!!!!!!!!!!!!!!

176 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:12:32 ID:KnXtY3UT0
>>174
リベラル曰く:多文化共生主義が徹底してなかったのが悲劇の原因です。

177 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:12:46 ID:4O4FeWdx0
地上最期の地獄

178 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:12:46 ID:jGH1LPTv0
異民はイラネ。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:13:04 ID:K4I2siQi0
>>82
イスラムが絶対だというなら、
わざわざ日本なんかに来ないでイスラム国に閉じこもってればいいだけ。

郷に入っては郷に従えという言葉の分からんやつは自分の国から出るべきではない。


180 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:13:29 ID:2FRTjRG20

173 のコメント格好良い。こんどおれもどっかで真似しよう。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:13:44 ID:2YL7Lj+g0
フランスとイギリスは過去の侵略戦争を恥じることから始めよ。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:14:02 ID:zfbxgbFQ0
神なんてチェーンソウで一撃で死ぬし

183 :ニダー<`∀´>OO6 ◆NidaaOO6gs :2005/11/06(日) 23:14:41 ID:/son++Xi0 ?
>>173は名言だなぁ

184 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:14:42 ID:VRbRoGH10
【フランス】暴動が拡大、取材中の韓国KBS放送の記者が襲われ軽傷[11/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131285772/


185 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:14:49 ID:mQoJvTFk0
パリ中心部にも波及か…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000314-yom-int

186 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:15:38 ID:gl71KXt+O
蛮族に侵入されたローマ帝国みたいな滅亡マダー

187 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:15:58 ID:Gc482HPv0
フォイエルバッハのパクリに感心してるようだと
フランスに行ってバカにされっぞ

188 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:16:01 ID:UGcOKRvc0
>>176
そういっている奴がいるかどうかは知らないが、実際にいてもおかしくはないな。
移民だって多文化共生していないから、或いはそれに反発しているから問題になっているのに。
受け入れ側だけあれすれこれすれといわれたら、余計に不満が累積していくだけ。

リベラルはバカだからその辺の柔軟な修正が効かないのだよな。
自分達の理論や思想の問題点を炙り出すという作業がなく、自分達が理想とする条件がないことに不満を抱く。
例えて言うなら航空機設計者が、圧縮のない理想流体がないから、自分が作る飛行機はうまく飛べないと言っているようなもの。
お前が作る飛行機は空気中を飛ぶのだから、その前提で飛行機を作れと。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:16:45 ID:MlQr9wyXO
フランス人は明らかな暴動を『革命』として許容出来るのかいな。


190 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:16:47 ID:MzKFMaso0
強行な抑止政策と移民の排除が必要

191 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:17:26 ID:68gfUb0o0
これでトルコのEU入りはなくなったな。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:18:06 ID:QIL62aPR0
フランス人は自由とか平等って言葉にだまされてたんだな。
これを教訓に日本も移民を安易に入れるな。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:18:07 ID:UGcOKRvc0
>>185
お、ついにパリが陥落するか?
パリが陥落したら大本営はどこに移るのかな、マジノ要塞?

194 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:18:18 ID:haRIUpkk0
日本は移民受け入れ危機を何度も乗り越えてきた。

だから大丈夫☆と言いたい所だが、歴史から学んでない人間に日本の舵取りを
させたら大変だぞ。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:18:44 ID:y++8tTKG0
フランスには何万人のアフリカ移民(暴徒予備軍)が居るんだ?

196 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:28 ID:bYLwOdbo0
ネットウヨがよろこんでるよw


197 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:33 ID:QZHuWwUG0
暴動が全ヨーロッパに波及すればいい。
在日の特別永住権を破棄する良い機会だ。


198 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:37 ID:qqs6Fcif0
他山の石だね

199 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:40 ID:gd+xuj2/0
俺、工場の設備の営業やってるけど、工場のラインって外人増えたね。
工場の中、ポルトガル語やら英語やら中国語の張り紙や看板が目立つ
ようになったよ。
日本が不景気になって、低賃金の外人まで首切られるようになったら、
ぎりぎりの生活してる外人の子供やら孫やらもこんな暴動してくるんじゃないの。
日本も極右政党が市民権を得る時代が来るかもね。




200 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:19:56 ID:y9IBmvO90
200

201 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:01 ID:TjNhZWdZ0
ナポレオンが健在ならこんな事にならなんだに

202 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:32 ID:nLHtmyiq0
>>193
イギリスに亡命政府を作ります。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:41 ID:KnXtY3UT0
>>188
NYタイムズはサルコジが悪いと現実逃避していますな。
169 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/05(土) 10:49:46 ID:89cnaJQ1
"It's a game that has been started between the youth and Sarkozy," said a French-
Algerian man wearing Chanel sunglasses outside of Aulnay's converted-warehouse mosque.
He would only give his name as Nabil. "Until he quits," he said. "it's not going to
get better."
ttp://www.nytimes.com/2005/11/04/international/europe/04cnd-france.html?ex=1288760400&en=42819cb134f7962e&ei=5090&partner=rssuserland&emc=rss

NYTの記事:Rioting in Paris Suburbs Continues for a Ninth Night

(パリ郊外暴動で)シャネルのサングラスをしたアルジェリア系フランス人は、Aulnayの倉庫を
改造したモスクの前で語った「これはサルコジの始めたゲームで、若者とサルコジの戦いだ」
男はNabilと名乗り「サルコジが辞めないなら、事態は悪化するだろう」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカの日系人移民みたいに、コミュニティも作らずに「アメリカ人化」するようなら、問題は起こらない。
それしか無いと思うんだけど、「多文化共生」なんて土台無理だと思うんだよな。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:52 ID:bHz9VSRp0
糞アラビア人は信じられないくらいに
糞イスラム狂にどっぷりつかっているから普段から人間性に
重大な問題が出るんだよ。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:55 ID:LumFCAeZ0
日本が反日チョンチャンを受け入れたら
これ以上の暴動が起きるだろうね


206 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:20:55 ID:72aYmWqb0
もしもルーブル美術館の美術品とか盗んだり、ヴェルサイユ宮殿に放火とかしたら、
裁判なしで皆殺しにしていいよ。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:14 ID:XbqtaFrs0
小泉首相の見解
 ↓

208 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:16 ID:Vq8IRsZn0
この分ではルペンが大統領になるのも致し方ない。いよいよ十字軍が再結成されるのか。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:17 ID:f/t4xTXe0
移民賛成の国会議員はフランスに今行ってこい!
そして火炎瓶で丸焼けになれ!

210 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:25 ID:FaIHH+280
>>170
逆に日本人が在日のあまりの優遇ぶり尊大な態度に
腹を立てて襲いかかりそうな予感

211 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:21:45 ID:Jpc7ylil0
>>191
それが狙いか!

212 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:31 ID:eZQyT+9t0
>>98
確かに。
糞左翼もどうにかして欲しい。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:32 ID:DKA1EOIh0
で、国連は日本に、もっと移民難民を受け入れろとか言うのだが・・・。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:35 ID:v1ZYt5Wb0
ここはホテルルワンダの上映会をすべきだ。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:36 ID:kvckayZg0
ブラックホークダウンていいよね。
「アウァァァァァアウァアア!!」と叫んだり踊ったりしながら市民が銃撃ってくる。
スゲー馬鹿な連中だなと思ってるとなぜか携帯電話が通じていて連絡し合ってる。
つまり結局なんなのだ?

216 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:36 ID:2KEIBew10
>>188
リベラルは世の中に馬鹿やDQNがいるってことを考慮しないからね。
DQNの存在を示された時には「取るに足らない例外的なエラー」として脳内あぽーんしてしまう。
アジアを貧乏旅行したりアフリカの土人どもを相手にすると、奴らに文明を授けることが如何に無謀なことかわかるのにね(´・ω・`)

217 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:22:37 ID:UAzdKUs90
有色人種の差別も現れてくるんだろうな。
リベラル・移民・人権って言葉が世界からどんどん抹殺されていく・・・・

218 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:16 ID:vgRICPoS0
ルートコとばっちりかw

219 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:20 ID:UGcOKRvc0
>>202
ワロタ

220 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:29 ID:OvnrioLW0
移民賛成の議員なんて所詮利権
次の選挙で落とすべし


221 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:31 ID:QZHuWwUG0
>>210
俺は、そのきっかけを待ってる。


222 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:23:49 ID:PdNGOOWs0
日本に移民してるシナチョンは優遇されてるから暴動起こすなんてありえないよなwww

223 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:07 ID:RKLVDIH+0
移民を拒否して落ちぶれる
ジジイとニートはさっさと死んでもらって現状維持
強引に出生率を増やす
移民を受け入れる

人件費が高くて出生率の低い国は結局どれかを選ばないといけない
このうち移民を受け入れるのが一番頭も金も使わないで済むだけ

224 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:16 ID:40JrACq+0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000075-mai-in
 【パリ福井聡】パリ郊外からフランス各地に広がった北アフリカ系移民の若者らの暴動は10夜目の5日から6日
にかけてパリ中心部を直撃、仏全土で一晩で車両約1300台が放火され、先月27日の暴動発生以来、最悪の被
害となった。騒乱がパリ市内に波及したことで、観光への影響を懸念する声も出始めている。
 AP通信などによると、パリ中心部のレピュブリック広場で5日夜から6日未明にかけて火炎瓶による放火で車
4台が炎上。パリ市内だけで車両28台が燃やされ、仏全土で放火された車両は1295台にのぼった。
 一方、ロイター通信などによると、パリ南方エソンヌ県では幼稚園と小学校が放火された。北部ノルマンディー地
方エブルーの郊外では商店が放火され、暴徒と警官隊が衝突、警官4人が負傷した。AFP通信によると、5日から6
日にかけて当局は暴徒312人を逮捕した。
 ドビルパン首相は5日、関係8閣僚を招集して対応を協議。サルコジ内相は「暴力には厳しく対処することで一致した
」と述べた。首相は同日、パリのイスラム教指導者と会談、「イスラム教徒に心から尊敬の念を抱いている」と強調した。
(毎日新聞) - 11月6日23時23分更新t


225 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:17 ID:iIPFgFau0
【寄生虫卵キムチ】韓国KBSテレビ、犬の糞尿がそのまま白菜畑に撒かれている実態をレポート [11/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131285967/

226 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:18 ID:4vMyOihd0

 欧州の移民政策は、異宗教や異文化の住民のアイデンティティーを
尊重する「不干渉型」の英国と、学校でのイスラム教徒女生徒のスカーフ
禁止に象徴される「同化型」の仏

朝鮮系移民に支配される日本の「被支配型」が一番。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:23 ID:SmFNI2+A0
>>169
その考察面白いな。


228 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:34 ID:KnXtY3UT0
>>216
麻生外務大臣はアフリカ経験もあり、その辺は良く承知してるだろうな。
まぁ、マキコみたいなお花畑じゃなくて良かった。

http://www.aso-taro.jp/newspaper/031215-2.html

229 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:35 ID:s2KXuroP0
複数の都市で同時多発暴動が起きてるのはヤバス。

「クズというのなら、クズとして力で政府の移民同化政策に反対する」
と、パリ郊外に住む16才の少年。(読売新聞)

なんか説得や金で収まる感じではないみたいだぞこれは。


230 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:47 ID:SHZaRMMt0
まぁ国連に要請されててもあまり移民や難民なんて受け入れるべきじゃないな日本は
今回のフランスの騒動見ててつくづくそうおもった

231 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:48 ID:t3jlQrk40
やっぱ移民は受け入れるなら、学歴と財産で選別したり、
かつ、家族や親戚など一族郎党を呼んではいけない
とか制限をしないとヤバイよなあ

232 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:24:52 ID:zQQiib8F0
>>158
営業畑出身の人間が企業のトップだと往々にしてそういうことになる。
もちろん全部が全部がそうではないが、営業畑の人間は、あまり現場を
見てないので数字だけにこだわる傾向がある。トヨタの奥田はその典型
だと思う。企業の実績を数字としては実数を出すけど、実際は財産を食
いつぶしている状態で内実はボロボロになってたりする。
だから奥田以後のトヨタは、相当苦労することになるだろう。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:22 ID:Kf/djQA/0
フランスは画家とか音楽家を見れば判るけど「フランス文化に敬意を表する者はフランス人」というウェルカム体質があるからなあ。
ケルト人だかゲルマン人だかラテン人だかはっきりしない成り立ちもあるけど、ここの民族主義はドイツより複雑だ。


234 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:28 ID:Xf6pRlMV0
>>193
またボルドーでいいよ。それからヴィシー。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:31 ID:tBaQPPIy0
>>140
神は何故正しいのか?答えは、神は全知全能だからです。神は何故全知全能だと
言えるのか?神は創造者だからです。神はゼロから宇宙を造ったわけだから、当然
その宇宙のすべてを知っているわけだ。ニーチェは「神は死んだ」と言い、マルクス
は「宗教はアヘンだ」というハインリッヒ・ハイネの言葉を引用した。しかし、彼ら
無神論を蔓延させるきっかけとなった「開祖」たちは、いろいろ調べて、それで
神は存在しないという結論に至ったのだろうか?いや、むしろ彼らは神が実在する
証拠を知らなかったのだ。いや、知りえなかったのだ。何故なら彼らは19世紀の
人間だ。神が存在すると決定的に言えるようになった数々の証拠は20世紀になって
から発見されたのだ。結局のところ、無神論などというのは19世紀的誤謬なのであって
そんなものはとっくのとうに退治されてしまっているのだ。今、世界を徘徊している
無神論はその亡霊である。もはや命はないのだ。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:35 ID:LNKqVrGg0
皆、自分の家へ帰ろう

在チョンもな

237 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:39 ID:7+khdo/O0
んで、この問題の落としどころってどのあたりなの?

238 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:25:42 ID:bGRKVJrP0
>>223
移民を受け入れても問題はまったく解決しないわけなんだが・・
むしろコストの方が大きいぞ

239 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:26:03 ID:MoTcgu3v0
ここまで来ると内戦になるかな。

240 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:26:04 ID:72aYmWqb0
日本で暴動が起こるって言うと、なんか一揆しか思い浮かばん。
日本人ってかなり高等教育行渡ってるから暴動起きないんじゃないか?
暴動起こすのってDQNばっかりだろ?


241 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:26:27 ID:yV1LnMuL0
まずは、フランスマンセーの無責任な左サイドの皆さんの顔が蒼ざめるのを見て
満足したい。

移民問題は、詰まるところ南北問題の所産。

格差がなければなくならないし、壁がなければ止められない。
所詮どの先進国も財産が私有なんだから、不満なく共存できるほど気前は良くならないしな。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:26:52 ID:TheFRQ7c0
フランスあたりであばれているのがずるいよな。
欧州に文句あるならドイツでもあばれろ。

243 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:03 ID:UGcOKRvc0
>>216
人を理解することがないのはもちろんだけど理論を推敲したり、実証の結果を見て訂正するといった、ごく常識的なことがないよな。
Try and Errorがあればまだ人間的に見るところはあるけれど。
あるいはさっきも述べたけど、飽くまで置かれている状況が自分の理想ではないところに、訂正の価値を見出していく。
つまり基本理論は瑕疵がないというのが大前提と。
よく文系とか理系とかいうが、こういうのはどっちにも見られる迷惑な奴の典型だな・・・。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:16 ID:itqnlOkV0
なんか電波ってますが

245 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:25 ID:LM4i2Oqh0
日本は積極的な移民を受け入れを行って、在日に対する優遇を他移民と同一の処遇にするってのが妥当な案の気がしてきた。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:27 ID:ceh2/zMf0

最近、労働力確保、移民移民と騒いでるのは、某勢力の人たちだと思う。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:42 ID:f/t4xTXe0
早く軍隊投入して鎮圧しろよ。晴れて人権抑圧国家の仲間入り。おフランス

248 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:52 ID:KnXtY3UT0
>>241
南北格差を無くそうと真面目に行動したのは日本だけだろ。

欧州は移民受け入れているから良いじゃんと免罪符に使っていた。
国際的な評価指標でなぜか「移民の受入数」があるってのが、欧州の発想なんだよな。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:27:53 ID:F8p1L1qd0
> このうち移民を受け入れるのが一番頭も金も使わないで済むだけ

最初だけは、な。
30年してから国が傾くほどの出費と100年分の知恵が必要になる。
それを絞り出せなかったら滅ぶだけだ。

後悔先に立たずって諺は2重に本当だ。
第一にその通りであり、
第二に、それを言われるような奴はそれを事実だと理解できない、という点でまた正しい。

250 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:05 ID:6ThpDmI90
日本のような琉球・アイヌ以外ほとんど文化・宗教・民族が単一のところに
移民を受け入れるキャパ無いよ。

在日の方にも帰国願って丁度良かろう。



251 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:05 ID:7T7JeUHQ0
アメリカが60年代に経験したことをヨーロッパが経験することになるだろうと
誰かの本で読んだことがあるのだが、その通りになっていてある意味怖い。
誰が書いたほんだったかな?
アメリカもまだ克服していないけど、一番激しいときが60年代から70年代だった
マイノリティーが一定程度増えると起こる摩擦らしいね。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:20 ID:2Jlr7SVv0
一番大きな暴動起こす勢力でも族かヤクザか
日本って本当に平和ですね

253 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:29 ID:PdNGOOWs0
サルコジは極端な移民受入れ派で先月だかに地方参政権付与の法案について言及してたな。
それに対する論調が次の大統領選でマイナスになるだろうってな感じだった。
フランス国民も度重なる移民問題に嫌気さしてんだよ。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:40 ID:ivkhzqXo0
>>1
移民を本国に帰してあげようよ。日本もね。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:40 ID:OKxhQixf0
そもそもヨーロッパは第二次大戦ごの復興事業の為
安い労働力の受け皿として移民政策をとった付けが
いま出てきている状態だからあまり同情できない。
結局外国人労働者は目先のコストで受け入れていくと
長期的には莫大なコストを支払われるということ。
トヨタの利益のために社会全体がコストを抱えなければ
ならなくなる危険があるから奥田には気をつけろ。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:42 ID:SmFNI2+A0
一方、暴動拡大とともに、治安維持の任を担うサルコジ内相への批判が噴出している。内相は10月27日の暴動発生後、
暴徒を徹底的に弾圧する方針を表明。「暴徒は社会のクズ」「放水で一掃せよ」などと発言した。

 だが、暴動は過激化。移民に対する融和政策の切り捨ても加わって、国民からは「クズというのなら、
クズとして力で政府の移民同化政策に反対する」(パリ郊外に住む16歳の少年)などの反発を呼んでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000314-yom-int

サル孤児もアホだけどさ〜〜〜〜結局移民同化政策が嫌なのか???
同化っつっても、自分たちの好きな様に出来ないのが嫌なだけだろ?
本当に在日と同じで、我がままで暴動やってんのな。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:56 ID:qqs6Fcif0
既に都心で飯食うと中国人のバイトばっかりだし
日本も他人事じゃないのかな

258 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:57 ID:0WaYon320
地球市民政策てのは恐ろしいなぁ、おい。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:28:59 ID:tBaQPPIy0
>>157
ところがどっこい、聖書は社会体制としては啓示されていなかったのだ。だから、
「キリスト教国家」などという理想は初めから実現し得なかったのだ。イスラムは
社会体制であって、キリスト教は社会体制ではないといえるのはどうしてだろうか?
ムハンマドは宗教家であると同時に、政治家でもあった。ムハンマドの時代の
イスラム教徒たちはものすごい勢いでアラビア半島を征服してゆき、アラビア半島
にイスラム国家を気づき挙げたことはよく知られている。しかし、キリスト教はと
いうと、決してそうではなかった。イエス・キリストの時代はもちろんのこと、使徒たち
の時代でさえ、その兆しさえなかったのだ。使徒たちの頭には「キリスト教徒による
国家の支配」など、上りもさえしなかったのであった。キリスト教は少数派の宗教
だった。ローマ時代もそうであったし、使徒たちはずーっとそうあるべきだと考えて
いただろう。原始キリスト教会が政治には全く参加せず、ひっそりと慎みある生活
を送っていたことは良く知られているとおりだ。教会と国家が融和するように
なったのはコンスタンティヌス帝の時代だ。新約聖書を調べてみるといい。使徒たち
は、国家支配など全く念頭においていなかった。むしろ、軍隊やある種の社会制度
にキリスト教徒が関わることさえ否定している。このことは、キリスト教徒による
国家支配など全く考えにも上らなかったことの強力な証拠である。何故なら、そのような
制度に関わることを否定して、キリスト教徒による国家支配など考えられなかったからだ。
イスラムは社会体制として啓示されたが、キリスト教は少数派の宗教として啓示
された教えだ。ところで、勘違いしないで欲しいのだけれども、漏れはイスラム
擁護の反キリスト教ではないよ。漏れは両方とも好きだ。一神教ヲタだからね。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:12 ID:40JrACq+0
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/newspack/20051105/20051105010002581.html
この写真はちょっとヤバイ。バスって結構高いよな。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:29 ID:GIC9hHxK0
>>237
サルコジ謝罪もしくは辞任じゃね?

262 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:41 ID:4O4FeWdx0
外国人を入れないようにするにはどうすればいいんだ

263 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:42 ID:N9CAFZhg0
ええカッコしい事ばっかやってるから… 真理とは割りと身近にあるものなのだよ

264 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:43 ID:+GRQgBSO0
スイスなんか、外国人労働者を働かせる場合、
妻帯者の単身赴任しか認めないからね。
独身だと結婚して居ついちゃうし、
夫婦でやってくると子供生んで居ついちゃうから。
ヨーロッパの移民政策は歴史的失敗。
日本はそこから教訓を読み取らなければいけない。

265 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:45 ID:zq76kjFP0
>>233
フランスはまさに、ケルト、ローマ、ゲルマン等の混合から国が成立したという意識が
共有されているので、「フランス単一民族幻想」みたいなものは成立する余地がない。
そこがドイツと違う。

ただ、ドイツと違って、「民族文化ではなく高度な普遍文明を築いた」という意識が強く
ある意味傲慢だよね。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:45 ID:xs6YuUs10
>>231
とは言っても、それだけでは防げない。一、二年前山梨のアフォが
タイ人百人以上と養子縁組したな。こうなったらお手上げ。
役所では[またアイツが養子縁組の届に来やがった]と言っていたそうだ。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:29:57 ID:0Cj46mre0
入れるのは簡単だが、追い出すのは半端なく難しい
果ては内戦、自治区、独立か

268 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:22 ID:itqnlOkV0
サルコジの姿勢が完全に裏目に出たな。

269 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:30 ID:xwzASEIm0
この暴動マスコミ全然報道してないね

270 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:42 ID:Nd+N1po40
>>241
>移民問題は、詰まるところ南北問題の所産。
そうなんだよね。要は国際問題を国内問題化するという所作。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:42 ID:KnXtY3UT0
>>255
そうだね、移民問題でよく勘違いされているのは、

@フランスやドイツの移民は1945〜1975の高度成長期に入れたモノ
Aその後の2世、3世の時代には高度成長が終わり、仕事が無くなった。
B移民で問題になってるのは2世、3世のDQN、彼らは福祉に頼り仕事をしない。

のが根本的な原因であって、高齢化社会の為に入れた訳じゃないってこと。
日本は高度成長期に移民を必要としなかった訳で、 今後も必要となることはない。


272 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:30:48 ID:2KEIBew10
>>239
もし内戦にまで発展したらすごいな(´・ω・`)
世界第3〜4位の国で内戦だからな・・・
EUの軍隊ってあったっけ?やっぱNATOが動くのかな?

273 :某テレビ局勤務(年収1250万):2005/11/06(日) 23:30:51 ID:CFwB0+2K0
「米国は文化的摩擦が少ない」だなんて本気で思ってる奴が記者になれる時代か・・・

274 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:02 ID:XdH6dWCL0
>>240
全共闘…は暴動かなあ?

275 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:11 ID:Kf/djQA/0
>>265
フランス中華思想ってやつね。


276 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:18 ID:JRsSi85X0
>だから奥田以後のトヨタは、相当苦労することになるだろう。

ハイブリッドをシナで作るんだってさ
劣化コピーの山だな

277 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:20 ID:5BtfolZW0
>>240
移民の暴動パターンて

一人が移民する(合法)>家族を呼ぶ(合法)>親戚が旅行で来て住み着く(違法)
>で、そのまた親戚(違法)

このパターンでコミュニティを作り上げて行く


278 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:30 ID:M+HG0P5T0
多様性とか共生とかぬかす奴は金持ちリベラル

279 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:41 ID:UGcOKRvc0
>>260
普通の路線バスでも日本では1500〜2000万円ぐらいするから、ヨーロッパでも15万ユーロ前後はするんでないかな。
写真を見ると何台もやけているね。
他にも沢山焼けている車があるし、最悪の場合、保険会社が日本の車両保険に該当するものの支払いを拒否するかも。
いや、1000大規模の多重衝突事故で全損車多数という前提で考えると、あるいは払えなくはないか?

280 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:31:59 ID:z+eLGAsp0
植民地政策のツケだな

281 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:04 ID:SmFNI2+A0
サルコジが謝ったら済むのかもしれんけど
政府が折れてしまったら、これから移民は暴動おこせば
無理が通ると思ってしまうのでは??

282 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:09 ID:o4NFzxq10
日本も労働力確保のため移民受け入れてこうなるんだろ

283 :  :2005/11/06(日) 23:32:12 ID:ZBFJwSbM0
シンガポールで働く女性は半年後とに妊娠検査を受けなければいけない。
妊娠していれば即強制帰国。
これぐらいしなければね。


284 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:17 ID:8uRLUZh90
これを機に
国内に暮らす異国民に対しての規制強化の波が来てくれるとありがたいね

285 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:17 ID:A2ni7saJ0
フランスの元植民地のアルジェリアやレバノンでは、独立後
悲惨な内戦を経験しているからなあ。因果応報だな。

286 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:22 ID:Ob0A9Bcl0
日本にも民族啓蒙宣伝省のようなものを設立して、日本人の愛国心を
醸成喚起しなければいけない時期かな。
おフランス語で言うならイルミナシヨンが必要だな。

287 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:25 ID:LNKqVrGg0
>>252
つ 西成の愉快な仲間たち

288 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:32:35 ID:q2Pl1FtK0
>>266
それはやっぱり人身売買?

289 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:09 ID:KnXtY3UT0
>>278
オランダのリベラルはムスリムが暴れてヤバくなると真っ先に逃げ出したからね。

リベラルってのは金持ちのお遊びだから、金持ちはヤバくなったら真っ先に逃げることができる。
庶民はそういう訳にいかないのだから、リベラルに対して懐疑的になるのは当たり前なんだよね。

290 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:24 ID:YoWzTVvK0
焼かれたものは〜全て〜消え行く〜運命なのさ〜移民3世

移民3世〜〜〜〜〜ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜

291 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:41 ID:0Cj46mre0
>>284
先例を作って頂けると非常に助かる

292 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:45 ID:0bzfK0nG0
暴徒化した連中をを宥めて治めたとしても、双方にかなりのの鬱憤がたまってそう。
この先どうなるんだろ。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:54 ID:nLHtmyiq0
>>271
三世一身の法があればよかったのだな。
3世が生まれたら一家そろってふりだしに戻る。

294 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:33:55 ID:WKrCk5+q0
クズ呼ばわりされて怒るのはわかるが、
そんな力いっぱい「我々はクズです」と証明しちゃったらどうしようも無いじゃん。

295 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:34:01 ID:OvnrioLW0

> この暴動マスコミ全然報道してないね

今ネットは50〜60歳ぐらいまで使ってる
こんな事やってるとTVや新聞が廃れるだけさ

296 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:34:44 ID:qqs6Fcif0
>>279
約款の免責事項に含まれてそうだな

297 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:34:53 ID:qRwBH1+b0
>>287
あれは、冬のイベントですから。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:34:57 ID:LNKqVrGg0

某東南アジア国で在大使館員が裏金で就労ビザキリまくってたらしい


その害基地は「ホモ」で現地のつばめにせっせと貢ぐ為にビザきりまくり


 

299 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:35:46 ID:e3gCachg0
どうも、一神教徒は極端でいけませんな。
神仏混交の日本的な感じがいいような気がしてきた。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:35:55 ID:BVUQVWeJ0
>>223
移民を受けれて、俺達の子や孫の代に受け入れた移民が暴動起こして
日本国内が政情不安になる…と。

ならば

>>ジジイとニートはさっさと死んでもらって現状維持
>>強引に出生率を増やす

これを複合的に行った方がよい。
考えられる手は全て使うべきだ。

>>235
>>神は何故正しいのか?答えは、神は全知全能だからです。神は何故全知全能だと
>>言えるのか?神は創造者だからです。神はゼロから宇宙を造ったわけだから、当然
>>その宇宙のすべてを知っているわけだ

そうくると思ったよ(笑)

じゃあ質問。なぜ "神は創造者" と言えるの?
神が創造者である証拠を見せて。
神が宇宙を作ったそうだけど、なぜそれが解るの?

>>神が存在すると決定的に言えるようになった数々の証拠

その証拠を見せてもらいたい。

301 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:36:38 ID:72aYmWqb0
あんまり宗教観は関係ないよ。
宗教だけでなく、精神面・文化面全体の問題だから。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:36:38 ID:Dob5OOqR0
>>259
なぜ神が創造主だと言い切れる?他の可能性が無いと証明されたのか?

303 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:36:46 ID:D5Vvmuuk0
>福祉に頼り仕事をしない

これは日本でも爆薬だよな


304 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:36:49 ID:UGcOKRvc0
>>294
それはやはり最低限のプライドがないと無理ではなかろうか。
フランスの件とは全く比較にならないけど、アメリカで日系二世は「アメリカ市民としての自覚を示す」として、
多数の人間が軍に参加したわけじゃん。腐ったりしないで。
当初は全くの侮辱的な扱いであった「第100大隊」という名が、名誉ある部隊名になるまでイタリアやドイツで戦った。
日本の在日なんかも市民ではなくプロ市民になるから、こういう自覚が芽生える人はごくわずかだね。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:36:58 ID:GIC9hHxK0
>>296
ふつう戦争やテロでは保険降りないんじゃね?
暴動はどうか分からんが、無理じゃないかなあ。

306 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:37:08 ID:JX70mxXG0



    移民なんか引き受けるとロクなことがない、大阪を見てごらん…




307 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:37:27 ID:b+VWwVza0
>160
>君も一緒に調べてみないかい?


    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

308 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:37:44 ID:tBaQPPIy0
>>300
どうぞ。
ttp://www.harunyahya.com/

>>302
聖書およびコーランにそう書いてあるから。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:38:02 ID:TheFRQ7c0
>>299
そっかー。神教の排他性はキリスト教にもイスラム教にも匹敵していると思う。
どこかの村にムスクでも立てたらすぐに打ち壊しだろう。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:38:30 ID:N9CAFZhg0
>>251
それだと日本もいずれ… 移民ではなく、国内に居るあの…

311 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:38:53 ID:xnR2uItf0
>>120
> VIPPERが毎日スレ立てしてリアルに外人襲う、結果をうpして毎晩祭り、警察は見て見ぬフリ
> くらいにならないと彼等出て行かないよ、多分。

ゲラゲラ
2chのオタがおそっても返り討ちにあうだけだろw

312 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:38:54 ID:s2KXuroP0
ハルマゲドンの跡地も見つかった事で全ての舞台は整いました。
いよいよ皆さん、終わりがはじまります。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:39:06 ID:UjrsoxgV0
さんざん概出だろうけど、言わせて欲しい

パリは燃えているか・・・

314 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:39:30 ID:UGcOKRvc0
>>296
戦争だと確実に免責になるが、暴動でも「社会争乱による被害は免責」ぐらいはあるかもね。
最悪の場合は被害者が全部自腹か。暴徒に金を持っている奴はいないだろうしな。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:39:38 ID:Ji3dtWFC0
>>305

ここで フランスのバス製造会社の株を買うときですよ。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:39:48 ID:z+esUBEh0
>>240
学生運動のときに火炎瓶とかコンクリ片を投げていた連中は?
酷い時代だったよあれは。

317 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:40:11 ID:R2k7QUZF0
どう転んでも、移民政策はロクな事にならんな

318 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:40:33 ID:MpbNE5JC0
>>259
確かにキリスト教そのものでは政治に関わることには無関心だけど、中世の体制では
それが文盲の大衆には正確に伝えられていないんだよね。なにしろ、難解なラテン語
で聖書は出来てるから、一般大衆には読めず、教会の司祭や司教が適当にあることないこと
を吹き込んでしまう。それが十字軍であり、魔女狩りであったわけだ。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:40:48 ID:uzMOJPFk0
>tBaQPPIy0
かなりうまい日本語で書き込んでるが
宗教観が日本人離れしてるのが不思議。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:41:11 ID:Dob5OOqR0
>>308
聖書およびコーランに書いてある事が正しいとゆう証明は?

321 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:41:55 ID:vyf+tmns0
>>311
暴動を起こすのはリアルDQNどもだろうな。
マスコミがちょっとでも煽れば簡単に動きそう。
今の時代、マスコミでなくてネットでもよくなってきているわけだが。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:41:58 ID:z+esUBEh0
>>318
十字軍をやったのは一般大衆じゃないし、
魔女狩りが本格化したのは教会の影響力が弱まる時代から。

323 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:00 ID:e3gCachg0
>>309
教会がそこらじゅうにあるくらいだから、大丈夫なような気がする。
新興宗教のグロテスクな建造物を野放しにしてるんだから、
イスラム教くらい大丈夫なんじゃないか?

324 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:04 ID:KnXtY3UT0
>>304
アメリカ日系人はユダヤに次ぐ所得2位の優秀移民だからね、財産没収やら非白人やらのハンデが
あってこれだから、世界的には超例外的な例なんだろうな。

あと、やはりアメリカという社会が移民の能力を発揮することに最適化された社会ってのもあるだろう。
アメリカのそういう所は未だ輝きを失っていないように思われる。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:06 ID:F8p1L1qd0
ID:tBaQPPIy0

釣りでしょ。でなければデ(ry

どちらにしろ相手にしない方がいい。

326 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:06 ID:7X1C1Fc50
北朝鮮をアメリカと共に攻撃し、韓国と統一した政府を作ろう。
そして日本の在日に与えている特別永住資格を廃止しよう。
例え帰化していても、犯罪(脱税も含む)を犯せば本国へ強制帰国。

327 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:13 ID:UGcOKRvc0
>>316
大学の封鎖解除に入った警官は、塩酸だか硫酸だかをかけられることもあったみたいだよ。
理系の学生が薬品を保管庫から勝手に持ち出して。
大学の実験室や研究室には、ヤバイものがいっぱいあるからな。

あの時に暴れていた連中は、今は概ね更正して社会人になっている。
未だに革命闘争気分が抜けない奴は、若い奴を騙して平和運動とかやっている。

328 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:13 ID:Kf/djQA/0
英国同時テロ
米国ハリケーンで大都市壊滅
ドイツ政権半交代
フランス・・・・
日本だけだな何もないのは。


329 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:24 ID:O0RtWmiq0
聖書及びコーランに書いてあったら、同じ神って事じゃない
同じ神を違う仕方で信仰して殺し合ったりするなんて惨めだ・・

330 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:45 ID:jP0U1h7H0
>>320
そういう科学的態度を宗教に持ち込んでどうするw
非科学的だからこそ「宗教」なんだろ

331 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:47 ID:mYKw95WY0
日本が移民なんか、これ以上、認めないほうがいいという話だよな。

朝鮮・韓国移民が、乞食として幅をきかせ、
ブラジル移民が、日本語を学ばず、ヤクを売ってる。

フランスは土人の移民が治安を悪化させまくり。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:42:53 ID:mQoJvTFk0
>>259
旧約聖書を読んでから他でやってくれませんか?
その程度の事は全員承知してますので…多分w

333 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:43:21 ID:QHCTOBFP0
      ______         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /          )))     / わずかな外国人労働者が入ってきただけで
   /   /// /―――-ミ      大騒ぎして排斥する日本が恥ずかしい!
   / 彡彡 // /      ヽ))    
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|      経済的な豊かさのみを目指すのではなく、
   / 彡彡 < ・ > 、<・ >l      世界中の人々が集まってきたいと言い、
  /    |       ヽ   〉      またそういう人々を受け入れる事の出来るような、
  /  ( | |      __)  |      精神的に豊かな国づくりを目指してこそ、
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ <  日本の将来はあるのではないか。
  /   |   |  L ___」 l ヾ  \ オーストラリアを見ていると、そういう夢を見てしまう。
_ミ  l   ______ノ ゞ_  \__________________
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |


334 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:43:23 ID:mopwae0K0
EUには安定成長協定とかいうのがあって
極端に言うと、1国が財政・経済でEUの足を引っ張らないような規定があり
ぶっちゃけ、景気の波を移民で調整しようとする意図も感じられる
結果的には、植民地政策の変種だよ。

335 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:43:27 ID:MoTcgu3v0
>>316
あれ、米政府も日本政府も、結局フーンって反応だねぇ今から見ると
「後楽園は今日も満員だ」とかかましてるし
子供のお遊び程度にしか見られてなかったんじゃないの?

336 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:44:00 ID:4mj639xK0
だから、なるべく外人に永住権を与えるべきでない、ってのは、日本人がよく知ってる。
どうやったら、日本に、はびこった特亜人にお引取り願えるのかしら?
藻前ら、いい知恵ない?

337 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:45:21 ID:gel9JGNB0
>>328
紀宮様御成婚が控えてるのに何を呑気なことを・・・

338 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:45:23 ID:UGcOKRvc0
>>324
アメリカは移民によって作られた人工国家だからな。
元々定住した人々による自然な成り立ちの中で、市民革命などを経て国民国家になった国とは違うもんね。
その点では日系二世は歴史的ラッキーであったとも言えるかも。

339 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:45:30 ID:CPejCbVm0
>>328
日本はなんだ、その、特定亜細亜って災いがある罠

340 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:46:04 ID:KnXtY3UT0
>>333
カリーはその豪州から逃げるように帰国したのはなぜだ?チョンに虐められたのでは?と勘ぐってしまう。

>>335
あの当時は世界中でああいうのが流行っていたから。
アメリカ本国でもね、で、フランスはそれが成功して政権も倒しちゃったから。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:46:05 ID:LM4i2Oqh0
>>309
神教?神道じゃなく?

すくなくとも、神道は習合という形で仏教を受け入れてる。
八百万の神様がいる世界だから、仏様という異国の「神」の受け皿があるんだよ。
もとが「命たくましく元気に生きていきましょう」ってかんじの教え(?)だから。
>どこかの村にムスクでも立てたらすぐに打ち壊しだろう。
これは村社会ってシステムのせいだとおもう。
同じ日本人でも、もとより住んでる人との融合をはかろうとせず、
独自の社会を作ろうとするなら対立が起こっても不思議じゃない。



342 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:46:09 ID:uzMOJPFk0
>>333
日本は100万人?の在日韓国人・中国人を抱えながら
なんの危機意識もありませんが?


343 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:46:16 ID:F8p1L1qd0
>>336
簡単だが、誰も容認しないだろうし、奇跡的に容認されても、実現不可能だろう。
いろいろな意味で。

特定アジア3国が日本より大幅に豊かで優れた国家になる事だ。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:46:41 ID:bSNs5FYe0
日本も福祉労働者確保のためにフィリピン人入れるとか言ってなかった?
誰か知らない?

345 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:47:29 ID:SmFNI2+A0
>>336
永住権を奪うのが一番じゃね?

346 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:47:54 ID:z+esUBEh0
>>340
ソ連崩壊以降の資料見ていると、裏で結構煽ってたそうですね。
>学生運動

347 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:11 ID:MpbNE5JC0
やっぱり日本の多神教が一番穏やかだね。それに比べ、一神教は違いを認めず、
徹底的に殺し合うからね。
聖徳太子の17条憲法なんかがその典型だね。和をもって尊しとなす。

十に曰はく、
盆を絶ち瞋を棄てて、人の違うことを怒らざれ。人皆心有り。心各執れる
こと有り。彼是すれば我は非す。我是すればかれは非す。我必ず聖に非ず。
彼必ず愚かに非ず。共に是凡夫ならくのみ。是く非き理、たれか能く定む
べけむ。相共に賢く愚なること、鐶の端无きが如し。是を以て、彼人瞋る
と雖も、還りて我が失を恐れよ。我独り得たりと雖も、衆に従ひて同じく
挙へ。


そんなかでも10条が一番好きw


348 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:19 ID:Vq8IRsZn0
これで外国人参政権も人権擁護なんとかも吹っ飛んだな。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:29 ID:vyf+tmns0
とにかく、朝鮮人と中国人に気を許してはダメだな。
国民全員で厳しく監視し、無言の圧力を与えていかなきゃいかん。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:38 ID:/pX1I1lb0
日本への警告だよなあ、マジで

移民政策を遅かれ早かれとわれるワケで

351 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:43 ID:MUvz4Qxy0
ばいばい、ヨーロッパ。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:43 ID:CPejCbVm0
>>336
まぁ俺は「断種」が一番いいと思うけどな。
しかしDQNほど繁殖力旺盛だからなぁ・・・

353 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:48:52 ID:BVUQVWeJ0
>>308
> >>300
> どうぞ。
> ttp://www.harunyahya.com/
> >>302
> 聖書およびコーランにそう書いてあるから。

 聖書及びコーランの信憑性は、誰がどのような基準で検証したのか?
基準を教えて欲しい。

/*
さて、これだから宗教とその信者は扱いが厄介だ。近代的合理性が欠如した
考え方に固執し、その妄想を止めようとしない。そして、疑うことを知らない。

宗教Aには絶対的に正しいとされる教義と
宗教Bには絶対的に正しいとされる教義が、お互いに敵対していたとする。

そして、宗教Aと宗教Bには争いが起きる。
この争いはどちらかを殲滅するまで終わらない。

こんな柔軟性のない連中が日本に入ってくるなんて、まっぴら御免だ!
我々に出来ることは、彼らから離れて、なるべく巻き込まれないことだ。
曰く、仏ほっとけ神構うな。
*/

354 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:09 ID:mopwae0K0
>>344
去年ぐらいに政府間で合意したよ。

欧州がアフリカから看護師を借り/狩りまくり
アフリカで医療崩壊という悲劇が進行しつつある中
フィリピンからの要請に日本がしぶしぶ応じた感じ。
受け入れ人数はたしか合意文書に明記されなかったはず。

355 :名無し:2005/11/06(日) 23:49:11 ID:01GFSTDf0
強硬派が非難を浴びる>>穏健派が主導権を握る>>暴動起こしてる移民大喜び、様々な要求をしてくる
一般のフランス人の出費が増え、不満がたまる
日本とチョンの関係と変わらんな。



356 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:15 ID:sevGdCl2O
こういう暴動を起こす輩は片っ端からとっ捕まえて
シベリア送りにしたら良いと思う

357 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:23 ID:mtFGES8u0
今回は他民族・他宗教・他人種なので、こんなことが起こった。
日本も実質、中国や韓国からの移民が増えてきているが、
いつまでも島国根性で排他的な国民性ではいけないという
日本人に対する警告だよな。

フランスの場合は他人種なのが大きい、日本は隣の韓国や
中国などの黄色人種中心の移民だから、フランスみたいな
事は起こらないし、大陸人特有の大らかさで、日本人の
心を溶かして行ってるのが現状だ。同人種中心ってのも
排他的な日本人にはショックも少なく心強い材料である。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:27 ID:zQQiib8F0
>>336
特亜の国と戦争するしかないかと・・・。

359 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:45 ID:UGcOKRvc0
>>346
そうなんだ、そうなんだろうな。
日本でそういう連中の動きを見ても、明らかに自由ではなくて、エリートによる独裁体制確立を夢見てたようだし。
もっとも厳しい取締りと相次ぐ内ゲバで自主崩壊していくわけだが。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:49:56 ID:R2k7QUZF0
危険で汚くきつい仕事させる目的なら
移民を入れるよりロボットを開発してくれ

361 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:50:29 ID:7xbX3wlF0
永住許可なんて、わずかでも法違反したら剥奪すればいいのさ。
10〜20年もすれば在日は半数以下になると思われ。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:50:37 ID:CHwCx8dk0
>>289
同意。
だから日本のマスコミにも懐疑的になる。
お金もあり海外に人脈もあるマスコミ人は
やばくなると日本から簡単に逃げ出すような気がするんだよね。
しかも中国賞賛していても逃げ出す先は欧州やアメリカだろうなって思うんだよな。

363 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:50:48 ID:yIOEgOW30
フランスはもう後戻りできないところまで来ているので、他の国を、
自分と同じ不幸な境遇に巻き込もうとしているように見える。

364 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:50:56 ID:bSNs5FYe0
見つかった

【平成17年 3月 9日】

■ フィリピンから看護師・介護福祉師受け入れについて報告受ける 外国人労働者等特別委員会

 外国人労働者等特別委員会は9日、フィリピンからの看護師・介護福祉師の受け入れについて法務省から
政府間協議の内容について報告を受けた。日・フィリピンとの間で交渉が大詰めを迎えている経済連携協定(EPA)
では、わが国と同等の資格を取得し、
日本語教育を受けた看護師・介護福祉師をわが国が受け入れることで合意している。議員からは、日本語教育について「
医療の現場はコミュニケーションが重要」として十分な技能が必要であることが改めて強調されたほか、雇用契約が
「日本人と同等額以上」となっている点について、「同等程度という表現でいいのではないか」との指摘もあった



365 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:02 ID:gel9JGNB0
>>344
フィリピン人看護師・介護士の受け入れは実質もう始まってる
あと佐藤ゆかりが選挙時にフィリピン人保育士を導入するとかほざいてましたな

366 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:14 ID:Agm+2dvS0
アフリカ人を全員追い返せばいいだけじゃん
そういえば日本も外人増えてるからそのうちにたようなことが起こるな

367 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:21 ID:72aYmWqb0
>>353
おまえも科学万能っていう宗教を信じてる信者だと思うよ。
問題なのは聖書が正しいコーランが正しいって事じゃなくて、
それを信じる文化を抱いてる人がいるってことなんだと思うんだが。

一言で言うと、オマエはガキ。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:44 ID:MoTcgu3v0
>>357
>大陸人特有の大らかさで

レスする価値も無いが
まぁ釣りは海でやれ

369 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:53 ID:LM4i2Oqh0
>>336
永住権を与えない形での積極的移民の受け入れ。
他国の移民と同じ扱いで、特定アジアに対する優遇をやめる。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:51:59 ID:QHCTOBFP0
結局、この暴動の結果、フランスはどうなると思う?
移民への待遇が向上するのか、それとも逆に風当たりが強くなるのか?

移民の指導者層、仏政府の上層部、
ともに、既に起こってしまった以上、この暴動をせめて
自分たちの為に少しでも利用しようと考えてるはずなんだけど…

371 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:52:52 ID:4mj639xK0
>>333 アホやんけ。まったくの低脳じゃ
移民で成り立った国(米や豪とか)とその20分の一以下の国土の日本と比べる気か?
米とか豪とかには移民を排除する権利はないはず。国を乗っ取った奴等そのものがよそ者だった


372 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:52:53 ID:/r0XCTeK0
今フランスにいるけど、田舎だからぜんぜん平気。
何があったのかもまだよくわかってないんだけど。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:52:59 ID:/ifHiZgh0
>242
ドイツで暴動が起きるのなら、それは移民によるものじゃなくて
ネオナチか、旧東ドイツ出身の貧困層が主導するんじゃない?

374 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:53:22 ID:rYbt+6V30
アメリカも他人事じゃないよ

黒人の大統領が出現するか あるいは国が割れるか

375 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:53:45 ID:mYKw95WY0
この暴動している、アフリカ土人の移民、
保育園や幼稚園を焼き討ちしている段階で
もう、ふつうにクズだと。

376 :唯一 ◆52jlOogIaY :2005/11/06(日) 23:54:50 ID:F3njXR9d0
フランス革命が起きたって本当ですか?

377 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:54:54 ID:z+esUBEh0
>>373
トルコ系の移民で大変ですよ。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:55:02 ID:vyf+tmns0
日本にもネオナチのような組織が必要なんだよな。
DQNの若者が時々朝鮮人や中国人を襲撃するような事件が起きれば、
奴らも慎ましく生きようと思うはずだ。

379 :コピペだけど:2005/11/06(日) 23:55:06 ID:7xbX3wlF0
日本は日本人のためにある。 日本人の自立・自決・文化は守らなければならない。

本当に平和な世界とは...どんな弱小民族でも自立・自決・文化を守ることができる世界を言う。
本当に平和になるからこそ、どんな弱小民族でも自立・自決・文化を守ることができるのである。

21世紀は新しい民族主義の時代であり、現実に世界中で国境が増え続けている。

  「国境なんて考え方は古い!!」 という考え方はすでに古い。 20世紀の遺物である。

民族を混ぜ、互いに自らの自立を主張することは、互いに自立を阻む行為となる。
民族を混ぜ、互いに自らの自決を主張することは、互いに自決を阻む行為となる。
民族を混ぜ、互いに自らの文化を主張することは、互いに文化を侵食する行為となる。

  「民族を混ぜてはいけない!!」 これが20世紀の歴史に学んだ結論である。

経済的には国境を越えても、自立・自決・文化の国境は守るのが21世紀の世界が目指す姿である。
そして現実に世界中で国境は増え続け、世界各国もそれを許容する方向に進んでいる。

日本は日本人のためにある。 在日外国人のためにあるのではない。
在日外国人が自らの自立・自決・文化を主張したいなら、自らの国で主張すれば良い。

互いに一定の距離を保ち、互いの自立・自決・文化を尊重し、互いに文化交流を行う。
これが21世紀の世界が求める新しい民族主義の姿なのである。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:55:26 ID:MoTcgu3v0
>>370
風当たり強くなるんじゃない?暴動側がやりすぎてる

381 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:55:51 ID:PMuuBx590
チョン大暴れ来るな

382 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:55:51 ID:oR4P+yr10
みんなでイマジン歌えば理解し合える
世界はひとつになれる。
・・・ってなリベラルお花畑主義がいま試されている。

イスラムにあわせて同性愛・フェミ・ジェンフリを捨てたらどうだ?
平和的解決を望むならそれで
さもなくばブッシュに守ってもらうかだ。
がんがれ地球。

383 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:56:00 ID:Ep6NJU7G0
>>1
移民の文化を尊重しようが、自国文化への同化を推進しようが、
どちらにしろ暴動につながるんだなw

384 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:56:35 ID:R/fs9GQW0
フランスはこれから傲慢さのツケを払うのかな

385 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:56:40 ID:7QBYagvL0
>>375
それどころか人が乗ってるバスに放火してる
クズとかいうレベルじゃない


386 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:56:47 ID:f/t4xTXe0
ロシアと中国がほくそえんでいる

387 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:57:15 ID:tBaQPPIy0
>>319,>>325
いや、本当のところ日本人の父と日本人の母から生まれた日本人です。でも、
確かに宗教観は思いっきり日本人離れしていますな。半分ネタで書き込んでいますが
半分本気です。でも、貴方みたいなレスをされて、正直、喜んでいます。
何故ならば「君、変わってるね」って言われると内心喜んじゃうタイプだから。
っていうか、一般の学者でもない日本人がここまで一神教ヲタになりきれるのは
正直奇遇だと自分でも思っている。「イスラムシンパ」とか呼ばれる人たちが
タリ板には沢山いますが、漏れは自分でも彼らとは違うと思っている。彼らは
「イスラムは寛容」とかいって、イスラムがいかに日本人と気が合うかを主張
してきたりしますが、漏れはそうではない。漏れはイスラムの社会面に引かれたと
言うよりも、その神学的な教えというか、一神教としての性質に引かれましたとさ。
漏れはタリ板にもこの板にも、めったなことじゃ来ません。とりあえず、イスラム
系移民による暴動騒ぎのニュースがあって面白そうなので、お祭り気分でこの板に
来ちゃいました。と言うか、宗教板にさえいません。宗教関係で2chに書き込むなんて
実際、ほとんどないのですよ。でも、今日はお祭り気分で書いちゃった。きっと、
フランスで暴れている移民たちも、こんな気分で暴動起こしちゃってるんでしょうね。

>>320,>>353
聖書およびコーランが(?)神からの啓示だという外的証拠がいろいろあるから。
まあ、いろいろあるけれど、「ナザレのイエスは神の子か?」でも読んだらどうかな?
ここらへんは昔よく書き込んでいた宗教板で叩き込まれました。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:57:31 ID:KnXtY3UT0
>>382
60年代リベラルが今まで世界を動かしてきた中心思想だけど、今はそれも賞味期限切れだからね。
今はその次を探している段階だな。

60年代リベラルの中心地でもあったフランスの惨状が、このリベラルの結果を示している。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:57:49 ID:/r0XCTeK0
どうしよう、火曜日にパリに行かないといけないんだけど、ちと心配になってきた。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:58:00 ID:R2k7QUZF0
ここでフランス政府が柔軟姿勢を見せれば
ヨーロッパ各国に火種が飛び火することは間違いない

391 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:58:19 ID:Ep6NJU7G0
>>385
バスから逃げ遅れた障害者が火だるまになったらしいな…
その後、死亡したというニュースはないので幸い命は助かったようだが

392 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:59:11 ID:d0jbc1b10
「排除型」

393 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:59:15 ID:bw2TzooEO
欧州は税金重いからなぁ…貧困層は大変だろう。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:59:20 ID:UGcOKRvc0
>>389
とりあえずドイツあたりに逃げる経路をいくつか用意しておいて、脱出用の車なども確保しておくとか。

395 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:59:27 ID:sevGdCl2O
>>389
行くのを中止した方がいいよ

396 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/06(日) 23:59:35 ID:???0
背景にあるのは、要するに「元々からの構造的な問題」。
これに、サルコジ内相の発言が、点火してしまったわけです。

【フランス】パリ暴動の背景に、移民らの高失業率と憎悪…麻薬密売など犯罪の温床にも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131288946/

で、何故「彼らが高失業率になっているか」というと、東欧諸国が
EU入りして、労働者がどんどんと入ってきてるからなんですよね。
そういう要因もあるのです。

397 :名無しさん@6周年:2005/11/06(日) 23:59:51 ID:MpbNE5JC0
まあ、アフリカ、アラブはこれまでの欧米の搾取で徹底的に苦しめられて
きたんだから、最後までフランスは面倒を見るべきだろうね。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:11 ID:8oSBrQM50
日本にいるムスリムの人達は割とおとなしいのは日本人は異文化にも寛容だからだろうか。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:45 ID:i//HfMka0
>>367
お前何が言いたいのか分からん
問題があってそれに対する対処方は?

400 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:46 ID:uePAEIMGO
チョンがマジ暴れしたらこの国から叩き出す口実ができるだけ

401 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:53 ID:2Fm5u+S10
>>398
単に数が少ないからだろ。
多くなるとコミュニティを作って強気に出るようになってくる。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:54 ID:ngcUaQM00
>>389
JR蒲田駅近くにあるからそこにしたら? パリ

403 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:00:58 ID:2QnbfIVY0
>>389
君はタフボーイタフボーイタフボーイタフボーイ

404 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:12 ID:Lbhb3KyX0
>>391
それって、幸いじゃないと思うぞ

どっちにしろ、ヨーロッパの幻想は終わり、排他、右が主流になると思うけどね

考えるにアメリカも右に寄ってるし、日本も右によっている、それに遅れてヨーロッパが
右によると思う、、

まあ、日本は真ん中に移動するだけという見方も出来るかもしれないが、


405 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:15 ID:m520JAs90
>>387
このようにキリスト教徒やイスラム教徒は神が存在するかとかいうことを論理的につきつめていくのが好きです。
中世ではイエスがパンツを履いているかで教会中で論争が巻き起こったりしました。
ようは理屈屋なんですな。
でもくだらねぇわ。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:28 ID:63PVo4z/0
これ、命の値段が安い国で起きたら
速攻で軍隊出動&鎮圧になるの??


407 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:38 ID:aOgiTc3U0
日本も先進国間での移民以外受け入れ禁止な!


て先進国からの移民受け入れということがあるのか自問自答。。。

408 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:47 ID:eY4fmp9L0
日本の女はもっといっぱい黒人とかアラブ人・白人・朝鮮人と結婚して日本という国を潰さなければならない。
いや、男も同じだ!露助・フィリーピーナと結婚しまくって純血日本人をなくすべきだ!
そして純血日本人がエリートで残りは雑種。
そういう社会を作るべきなんだよ。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:01:59 ID:sAoboG/i0
>>398
1世だからじゃないか?


410 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:02:06 ID:ryddwzyb0
>>383
確かに、答えがない。

そりゃ、スカーフ禁止にしようが認めようが
一方の文化を破壊してるという非難が出てもおかしくない。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:02:51 ID:MoTcgu3v0
>>403
>>389が行くのは修羅の国ですかw

412 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:02:59 ID:synZ/G8O0
>>398
少ないから。イスラムはけっこう恐ろしいぞ?
コーランを燃やしただけで死人が出たりするし、布教は神聖な義務でもあるから。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:03:16 ID:z+esUBEh0
>>398
アルカイダのメンバーも入り込んだこともあるけどね。

414 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:03:27 ID:Bty3R/NiO
>>401
民団、総連、童話、街道がそうだな。

415 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:04 ID:N3rJcnrx0
>>412
日本のイスラムについて本を出した学者先生が殺される事件なかった?

416 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:17 ID:LgPJh6450
アフリカでやってるように、こいつらにも武器売ればいいのに>仏人

417 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:19 ID:JNDv+5hE0
スカーフ禁止令って宗教的なもの全部禁止で、たとえば十字架もダメっていうやつだったと思ったんだが。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:30 ID:2Fm5u+S10
>>407
アメリカの日系人は80万人ほどしかなく、しかも減っている。
日系人はもっとも異人種(白人・黒人)との結婚率が高く、そのため混血で消滅するだろう。

一方、韓国系は不法も含めると200万人以上で、どんどん増えている。
中国系ももっと多いし、こっちも増えまくり。

419 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:32 ID:fdBIvxB50
>>412
そう言えば、某書を翻訳して首切られた大学のセンセイもいたな

420 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:42 ID:i//HfMka0
>>387
神が正しいとゆう証拠を問われて神が全知全能で、この世を作ったからと答えて
神が全知全能でこの世を作った証拠を問われて聖書やコーランに書いてあるからと答えて
聖書やコーランが正しい証拠を問われて神の啓示だとゆう外的証拠があるからと答えた
で、神の啓示が正しい理由は?とゆう話で最初に戻るわけだが
これは何ら証明になってない事ぐらい分かるよな?


421 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:04:54 ID:ot2d0DXm0
結局のところ、将来、明治以降から醸成された
日本の単一民族化は崩されてしまうんだろうな。
世界でも有数の強大な資産であるのに。

人間失敗しないと誤りだと気付かない。
今後の状況だと誤りと気付いてくれるかどうかも怪しいが。

422 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:00 ID:Lbhb3KyX0
>>398
まだ、数が少数だからと思う、、「悪魔の歌、教授 殺害」「富山 コーラン」で
ぐぐってみそ、

まあ、移民政策は基本的に駄目だね

423 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:02 ID:OkCNGW/q0
とりあえず暴れてる奴らに「今中国が一番景気がいいので中国へ移民すべし。
経費は政府が負担する。」と言え。

424 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:07 ID:SNQxm5U10
>>415
翻訳しただけなのに殺されたやつか

425 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:12 ID:TrYPJ68j0
>>398
ムスリムの数が違うし。
都内のムスリムに見学にいったらトルコの人だった。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:38 ID:mbIMe6Fh0
>400
見た目じゃ区別がつかないから厄介なのでは?

ヨーロッパだとホワイト対ブラック・ニガー・アラブ系とか明確
だろうけど、こっちゃだと全部イエロー・・・

427 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:05:42 ID:yqIWPfl70
>>390
自称欧州の盟主たるフランスが下手打って移民をつけあがらせれば
移民問題が人ごとじゃない欧州諸国からバッシング必至だろうな。
初期消火に失敗すれば飛び火するのは確実だろうし。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:06:01 ID:b415TpmX0
しかし景気を良くすると移民がやってくるし
どうしたものかね

429 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:06:06 ID:RPhWUdDE0
>>412
>布教は神聖な義務でもあるから。
前者はともかくこりゃ嘘だろ。
少なくともイスラム教に聖俗の区別はない。つーか禁じてる。


430 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:06:07 ID:V+IQkRMF0
結局移民を受け入れるんじゃなく、貧しい国に投資をしてそこで暮らす民族に仕事と文化を与えて
彼らの自尊心を満たしてやるほうがいい。同化なんて不可能。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:06:16 ID:32bdoP8y0
>>389
装甲車をレンタルしたら?

432 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:06:29 ID:bwY787R5O
>>403
北斗キタコレ

433 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:07:06 ID:NEjGwnjo0
放火された保育園の写真
http://www.sankei.co.jp/news/051106/kok031.htm

434 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:07:33 ID:4gqKmqQF0
>>421
意図的に失敗に導こうとする勢力がメディア握ってるからな

435 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:07:53 ID:s322GGKS0

ブサヨ哀れだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前らの主義主張はデタラメだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

436 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:08:16 ID:ifvu/j8m0
イスラム教なんて野蛮な宗教を信じている連中は日本に入れるべきじゃないな。
なんか今世界で起こっている問題のほとんどはこいつらが起こしているじゃないか。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:08:47 ID:l8Y5Hco60
日本は世界の勝ち組
日経平均株価10万円も遠い話ではない


438 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:08:50 ID:JzwyATrm0
>>394
>>395
>>402
>>403
>>431

(´・ω・`)ショボーン
今留学中で、ビザ申請中で、火曜日に健康診断受けないともらえないんだよね。。。

車、新車のシトロエンだし、

どうしよう。

まあ、革命のふいんき(←なぜか変換できない)みたいなの見れると思っておこう。。。



439 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:08:55 ID:k4hjm1J/0
>>367
>>おまえも科学万能っていう宗教を信じてる信者だと思うよ。

それは自覚している。また科学は万能ではない事も知っている。
まだ解明されていない事も多い。
さらに基督教や回教の教典が、一種の生活哲学であることも知っている。

私は彼らが、彼らの生活哲学を押しつけてくるのが気に入らない。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:09:00 ID:DoXXSa/K0
炎上ばかりだが、アメリカ専売特許の略奪は無いのか?

441 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:09:21 ID:mLfC9KKA0
>>420
神の教えに疑問を抱くくらいなら、入信なんかしないだろ。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:09:27 ID:RPhWUdDE0
>>433
移民を理由に、自分の子供の受け入れを拒否されたりしたのかな?
金の問題っぽい気もするが。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:04 ID:synZ/G8O0
イスラム教徒が行う自爆テロも、神聖なジハードであって、それで伸でも
天国で酒池肉林の贅沢ができると考えられているから。
こういった暗殺集団が13世紀くらいからいたらしい。若者を眠らせて拉致してきて、
すごいご馳走と美女がはべってるような場所に連れて行って、暗殺を行えば、
それがジハードになって、死んでも再びここに戻ってこられると教え込む、
とかいう話もあるみたい。

444 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:13 ID:dC0U6icU0
ドイツじゃコーランをドイツ語で読まなきゃならん法律があったな。


445 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:19 ID:ryddwzyb0
>>430
これがベスト、双方にとって幸せだよ。
EUも日本も仮に労働者不足による景気の停滞が起きたとしても
それを受け入れて苦労した方がいいよ、移民政策とるよりは。

開発独裁とか、植民地政策とか言われるけど
移民政策で無用な衝突起こす必要はない。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:35 ID:/yanVIBC0
>>440
そんなもん、チラシの裏に一杯あるわwwww
ついでに、レイープも、強殺も、誘拐も、なんでもアリだろ?

447 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:36 ID:fnElLLGf0
>>436
イスラム教は別に野蛮じゃないよ。
野蛮な宗教といえばマルクス・レーニン教だろ。
日本国内にウジャウジャいるし・・・

448 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:39 ID:rNIJFxT70
日本は移民を受け入れて労働力を補うより、自然消滅したほうがましだ。

449 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:10:41 ID:/1x8jHAj0
だいたい移民の分際で図々しいのよね

450 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:11:20 ID:kbV1TMij0
とにかく、イスラム教徒はテロるは、飛行機でつっこむは、
女子高生のクビ切ってさらすは、もう、どうしようもねーな。

451 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:11:27 ID:WQS936Xw0
やっぱ国は自然発生的なものなんだな。
あまりに人工的な処置をしたら破綻する。
ソ連しかりイスラエルしかりヨーロッパの移民政策しかり。

452 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:11:29 ID:mLfC9KKA0
>>389
日焼けして顔が濃く見える化粧をしてアラブ系に紛れ込め。

453 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:11:32 ID:ifvu/j8m0
>>421
女系天皇問題もリンクしていそうだな。
愛子天皇が利用され、移民の夫を迎え
日本は移民と融和しています、という宣伝に使われそうで恐ろしい。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:12:02 ID:2Fm5u+S10
>>430>>445
それを真面目にやったのは日本だけだからねぇ。

欧米は途上国支援はポーズだけで、移民受け入れてるからウチらはやらんでええってな。
移民受け入れが途上国のためってのが、欧州人の言い訳、免罪符だった。

455 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:12:12 ID:mw/KnXnI0
>>442
全然関係ないと俺は考えている。
動物的に暴走して、手当たり次第に放火しているだけではなかろうか。
放火するターゲットは目の前のハエを捉えるかえるの如しで、意識的に見てしまうかどうかじゃないの。
マクドナルドなんかも襲われているようだが、アンチグローバリズムの暴徒とは違い、あえて選んだわけでもあるまいて。

456 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:12:19 ID:SfDmhjVW0
さっさと戦車でゴミどもを轢き殺せ。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:12:40 ID:5IX/K6m8O
国連の途上国への投資も中途半端だからな、
様々な事業の儲かるところは結局先進国がもってる。
途上国と先進国の差はなかなか埋まらない。

458 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:12:59 ID:9r2iBRjD0
そういや何処かの馬鹿がもっと移民受け入れととか基地がいじみた事
言ってたな

459 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:13:38 ID:RBnLZg6I0
>>440
特亜の連中がいないんだろうww
いたらレイープとか多発するヨカン

460 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:13:46 ID:6O8JCTJF0
>>398
シンガポールは華僑が多い
日本は朝鮮人の数が多い
つまりそう言う事
日本の華僑も少数派なので至って大人しいぞ

461 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:13:46 ID:RPhWUdDE0
>>439

横やりで住まんが、

>私は彼らが、彼らの生活哲学を押しつけてくるのが気に入らない。
それと同じく、「君らは非科学的だ。世界に神などいない」って考えを彼らに押しつけてるわけだ。
正しいとが、妥当だとかって話じゃなく、立ち位置の問題としてね。
だから>>367の用に言われてるんだと思ったが。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:14:04 ID:2Fm5u+S10
>>458
民主党の1000万人移民受け入れ計画だろ。

463 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:14:41 ID:/oMbgZnS0
最初、2台燃やしても警察こないから
暴動が激しくなったという記事を読んだけれど・・・・


警察、どうなってるの???

464 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:15:04 ID:yqIWPfl70
だいたい移民なんてのは一人受け入れると→家族全員で暮らしたい→親戚一同も…
とねずみ算式に増えていく。
おまけにこういう奴等に限って繁殖力がやたらと高いから始末に負えない。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:15:22 ID:GKwmWDb80
>>458
安倍ちゃん('A`)

466 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:15:58 ID:ma2GicWU0
移民問題では、とりわけ、宗教が癌だろうな。
移民集団内の結束力と排他性を過剰に高めてしまう副作用がある。
イスラム系は特に。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:16:07 ID:mgLgJ9op0
嫌なら本国に帰ればいいのに。
厚かましい奴らだね。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:16:10 ID:sAoboG/i0
日本の移民推進派の中には、「日本のために」
という日本人として最低限の良心すらもってないキチガイがいる。

「日本は経済的にアジアから搾取しているから移民を受け入れるべき」

みたいな寝言を言う連中がいまだにウヨウヨしてるんだよなあ…

469 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:16:12 ID:3knSwkwX0
>>451
なんでそこにイスラエルが入ってくるのだ?
イスラエルの人口の20%はアラブ系(イスラム教徒)で、
公用語にアラブ語、宗教としてイスラム教も公認され、
公務員、国会議員にもアラブ系が沢山いる。

470 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:00 ID:JNDv+5hE0
>>463
年間七万台燃やされてる国だから。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:01 ID:5IX/K6m8O
これからさらに機械化が進み労働力をあまり必要としなくなったら
先進国は移民など受け入れなくなりそうだな…。

472 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:03 ID:xNwOJP2U0
>>463
警官もストをする国だからね〜

473 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:09 ID:OkCNGW/q0
>>463
もっと派手に暴れさせないと派手に鎮圧できないじゃん。

474 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:09 ID:eY4fmp9L0
朝鮮とイスラエルが世界のリーダーになる日がかなり近い。
世界の優秀民族といえば朝鮮人・ユダヤ人。
この世界遺産に共通する事知ってる?
それは宇宙から来た民族。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:16 ID:ifvu/j8m0
イスラム教が野蛮でないというなら、彼ら自身がそれを証明すべきだ。
テロを起こしたり、女子高生の首を切ったりする一派を徹底的に弾劾し、
彼らは神の敵であるということを、すべての信徒に周知徹底させる運動を起こすべきだ。
そうでなければイスラム教徒は信用を回復することはできない。

476 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:44 ID:i//HfMka0
>>461
俺は439じゃ無いが
別に439は彼らに神を信じるなとは言ってない(と思う)
彼らが彼らの考えを押し付けてくるのがうざいとは言ってるが。
で439が最初に言ってたのはうざいから臭いものには蓋しとけって事な訳で。

それぞれが何を信じるかは自由だけど他人に押し付けるのはよくないとゆう事じゃないか?

477 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:17:51 ID:RBnLZg6I0
まぁともかくこのニュース見て、日本では断固移民受け入れ反対!
みたいな論調になってくれれば、燃えた車も浮かばれるであろう。

478 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:18:07 ID:HO8LHnAC0
フランスのエスプリに西尾幹二先生の本でも読ましてやりたいね。

479 :    :2005/11/07(月) 00:18:28 ID:+7EBGBiB0
敗戦直後の政府が、大急ぎで在日朝鮮人200万を

帰そうとしたのは、非常に先見の明があったわけだ。

あの当時の記録を見ると、本当に大急ぎで・・って意思が

見れるよ。 1つの外国居留民で人口が100万を越えると、

様々な問題が出てくるのは当然だもんな。

480 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:18:31 ID:mLfC9KKA0
>>466
ていうか、移民の宗教問題でイスラムが取りざたされるのは、キリスト教圏の人は移民する必要がないから(むしろ移民受け入れ側)なんだろうなあ。

481 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:18:35 ID:TIfcbxCx0
>>462
民主党がその国に行って助けてやればいいのにな

482 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:18:46 ID:W8CFSnJa0
地球市民思想の末路か・・・

483 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:18:52 ID:Z2ErvFCX0
神が居ようが居まいが、どうでもいいだろう。
居たとして、人に理解しうるものではないだろう。
人に理解しうるものなら、人はその高みに登ればいい。
人は神の奴隷ではないのだから。


484 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:19:10 ID:3qBnd4h60
これに対して、一般のフランス人の反応はどうなの?
やれやれ、って感じ?それとも、ざけんなこの移民どもが、って感じ?

485 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:19:23 ID:SfDmhjVW0
フランスと中国を潰してドイツと日本が常任理事国入りしないかな

486 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:19:58 ID:ryddwzyb0

>>479
日本もいちおう↓こういう暴動を経験してんだよな
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

487 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:19:58 ID:RPhWUdDE0
>>483
イスラムじゃ人は神の奴隷なんだよね…

488 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:06 ID:RmzsU6xm0
これは日本への警告でもある

489 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:10 ID:MxT06rwR0
電波飛ばしているやつが居るな

490 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:29 ID:/1x8jHAj0
20年以上前に「日本は歳を取りすぎたからこれからは韓国人の若い血を入れないと駄目」って
モレシャンが言ってたのを思い出したわ。


491 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:32 ID:qY8rzPni0
>>479
2世3世が一番やっかいだからな。
1世が生きてるうちに送り返せたのはかなり幸い。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:39 ID:/yanVIBC0
>>464

フランス人は、古来より鼠と共同生活を営んできました。ですので、鼠と同じような生態の移民を見ても
他人のような気がしないそうです。ただ、ネズミの方が・・・・w

493 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:52 ID:k4hjm1J/0
>>461
残念ながら、その回答はすでに用意してある。

Q. 子供が高熱を出して、意識を失った。何とか子供の熱を下げたい。どうすればいい?

A1. 自分の信じている神に祈る

A2. アスピリンを服用させる。

貴方ならどちらをとる?
私はA2をとる。

A1を選ぶ人にはこう助言する。
「神に祈りたければどうぞ。でもA2の方が助かる可能性は高いと思うよ」

494 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:20:52 ID:Lbhb3KyX0
>>479
まあ、比較的、教育が熱心で、所得水準もそれなりで、日本人に溶け込みやすい
Kの国出身でも今の状態だから、

これで、宗教も肌の色も考え方も違う人種を移民として受け入れるなんて基地外沙汰


495 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:21:04 ID:fdBIvxB50
移民を入れると、今以上に強盗殺人事件が増えるだろう
生粋の日本人は毎日脅えながら暮らさなければならなくなるな

496 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:21:47 ID:Cu1A67Ii0
ムスリムの国に先進国がない件

497 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:22:22 ID:5IX/K6m8O
もうみんなニーチェ読めニーチェ

498 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:22:43 ID:lfe4SLlO0
>>480
東欧

でもまあ、好き好んでイスラム圏や朝鮮半島に
移民する人間もいないわなあ。

「韓国も、オランダやオーストラリアに次ぐ
中規模先進国になったんだから、
もっと移民を受け入れろ!」っていう声は、
あんまり聞いたことがないな。

499 :    :2005/11/07(月) 00:23:08 ID:+7EBGBiB0
フランス人は自国の文化に異常に「中華思想」を

持ってるから、今回の暴動を「フランス人と文化を破壊する」と

受け止めて、急激に排斥に走るような気がするね。

排斥までは行かなくても、今後は完全に移民シャットアウト。

500 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:23:17 ID:ifvu/j8m0
>>480
移民をしたなら現地の宗教に改宗をすればいいじゃないか。
日本人だって昔大勢が海外へ移民したが、多くはカトリックやプロテスタントに改宗している。
郷に入っては郷に従え。日本人がどこへいってもうまくやれるのは、こういう知恵があるからだな。

501 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:23:28 ID:xcmL5Q9zO
移民を制限する日本は正解

502 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:23:36 ID:WQS936Xw0
>>497
ニーチェの言うことを真に受けたら国も宗教も捨てなければならん。

503 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:23:49 ID:CoNBrCmp0
>>484
数千人単位で、暴動反対のデモ画像みたけど
「やれやれ」と「ザケンナ」の中間あたりっぽかった
疲労感と不安感がごっちゃって感じかなあ

504 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:15 ID:RPhWUdDE0
>>493
アスピリンを飲ませて、お百度参り。

505 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:16 ID:OkCNGW/q0
>>496
社会的制約が厳しく前近代的な家父長制で一日に何回も礼拝しなきゃならない国が
先進国になれるか?

506 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:17 ID:yqIWPfl70
>>485
そうなったらなったで日本はもっと移民を受け入れろという声が強まりそうな悪寒

507 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:22 ID:zPLgXRhJ0
イスラム教徒?

あぁ又吉イエスみたいなやつのことね。

あんなのが正しいって言われてもね(苦ワラ

盲目的な信仰って怖いね。

508 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:27 ID:Lbhb3KyX0
>>498
韓国はまだ中進国ぐらいだな、、下手すりゃ後進国に限りなく近い

証拠はって言われたら、未だに韓国から外に出て海外に移住したい人が多いって事

日本はとっくの昔にそんな時代は終わってる


509 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:24:57 ID:DB73LMRw0
どうせ移民を入れるなら、アフリカ人やアラブ人より
中国人、韓国人の方がましに思えるのは俺だけか...

510 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:25:10 ID:3knSwkwX0
まぁ、欧州は中東、アフリカの植民地支配、
ドイツはナチスの贖罪のため移民を受け入れざるを得ない。

日本にはこうした原罪が無いのがいいなぁ。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:25:16 ID:S0+q+DMH0
>>507
なぜそこで池田大作が出ないんだ?

512 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:26:29 ID:RPhWUdDE0
>>510
さてそこで特定アジアの登場ですよ!

513 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:26:43 ID:W5gj5E190
ヘタレの毎日め・・・

なぜ日本と比較の文章が書けない。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:26:55 ID:Lbhb3KyX0
>>509
マシなのは事実だが、それでも、中国人の不法滞在者の犯罪の凶悪さや
在日の反日活動見れば、最悪より、マシっていう程度

それでも、ある意味、移民は日本は受け入れていく事になると思うが、
絶対に日本の社会を狂わせるような人数は受け入れちゃいけない、
同化して溶け込むぐらいの人数じゃないと駄目だ、、、

まあ、そういう意味では現状維持って事だが、、、


515 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:26:59 ID:mw/KnXnI0
>>505
そういえば前から気になっていたんだが、エミレーツとかカタールとか、アラブ圏の航空会社ってどうやって運航しているのだろうか。
乗務員には外人もいるだろうが、機長も副操縦士もムスリムということもあるだろうし。
まさかお祈りの時間になると2人とも離席して、フライトデッキでお祈りをしているわけじゃないよな・・・

516 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:27:22 ID:zPLgXRhJ0
>511

すまん唯一絶対神っていう単語をみてこいつしか思いつかなかったorz

517 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:27:41 ID:xv+Brs2o0
>>509
隣り合った国同士がコミュニティを築けるほど移民を受け入れるのって超危険。
遠方の他国より隣国民の方が、外交や国際関係に影響を及ぼしうる状況が多い故に、絶対にトラブルの元に
なるし、その手のトラブルは大抵は超右傾化か人種差別か、軍事行動でしか片付かない。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:27:45 ID:xNwOJP2U0
>>509
今の時代は現地生産が主流>地産地消

519 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:28:25 ID:qY8rzPni0
>>509
日本の場合、東南アジアとブラジルが一番マシだと思う。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:28:34 ID:ypts78F7O
日本は移民受け入れはしないほうがいいと思う。
どうせあっちの国やこっちの国の犯罪率をひたすらあげるだけの人が多そうだし。
あー恐いよ(((´Д`)))

521 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:28:41 ID:uq3qtJ4L0
だから移民受け入れなんてダメだって。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:29:02 ID:ifvu/j8m0
>>515
礼拝はいついかなる時でもやらなきゃいかんというわけじゃない。
きちんと例外も認められている。

523 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:29:19 ID:RPhWUdDE0
>>515
ジェット機なんかは着陸離陸以外は自動操縦が多いらしいぞ。
あと、お祈りとか断食は絶対にしなくちゃいけないってものでもないらしい。
やった方がいいけど、やれないなら仕方ないよねって感じ。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:29:30 ID:RBnLZg6I0
>>509
アジア諸国なら歓迎するが、特定亜細亜は除く方向で。

ムスリムの凶悪さも恐ろしいもんがあるが。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:29:46 ID:dC2jfZcG0
俺、某自動車メーカー勤務です。実は車って、ガソリンタンク等の燃料供給系に、
火が回らないとなかなか燃えないようになってるはずなんだけど、パリの車は良く
燃えてるね。車の急所を知ってる奴が火を着けてんのかな。
新しい車は、あちこちに不燃性材料を使用してるけど、パリは古い車が多いのかな。
まぁ、ルノーやプジョー・シトロエン、フィアット等の大衆層向けのツーボックスカー
が燃やされてるから、仕方が無いかな。中層所得者向け以上の新しい車なら、
火災対策はもっと充実してるから、簡単には全焼させられない筈だよ。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:29:55 ID:f6LaTYwh0
なんだID:tBaQPPIy0は「自分は他人と違う」ことに対して自己陶酔するかまってちゃんかよ
ばかばかしい、ほおって置けそんな奴

527 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:30:03 ID:fdBIvxB50
この暴動をフランス当局がどの様に収拾するのか
世界が固唾を飲んで見守っていることは確かだな

528 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:30:15 ID:CoNBrCmp0
>>519
在日ブラジル人、犯罪率が急上昇って記事を昨日よんだな・・

529 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:30:21 ID:TliAOszl0
日本の場合
移民=日本人解雇して低賃金の移民にする
という図式がはっきりと奥田をはじめとする経団連の連中
によって描かれているから絶対阻止しないと駄目だよ。

奥田はリーマン脱出組で逃げ切り体制だからいいが
一般人はたまったもんじゃない。
日本人の人生破壊されるよ。

一部の層の低賃金化じゃないかというのは大いに甘くて
それは上層日本人にも波及し間違いなく日本人の中間層を破壊し尽くすよ。
これは100%断言できるよ。
日本人全体の生活レベルを下におし下げる。

一部階層だけがうまく外人移民を低賃金でうまくつかって企業競争で生き残ろうとする。
一部企業は生き残っても正社員日本人はごくずかしか雇用されず殆どが外人という結果に
なる可能性も強い。

大部分の日本人は生き残れず、一部日本人と移民しか生き残れないなら
日本という国家は存続しない。

ていうか一部企業といわゆる勝ち組日本人にとっては日本人も日本もどうでも
いいわけ。売国どころか、彼らは自分が朝鮮人国籍になろうが中国国籍になろうが
今の生活を維持アップできるなら魂を悪魔にだって売るということだよ。

これを阻止するのは政治しかないんだよ。


530 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:30:44 ID:Tx8iLlaA0
>>515
寝る前にまとめて「祈り貯め」する傭兵もいるよ。

531 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:31:26 ID:qY8rzPni0
>>528
結局どこもだめなのか・・・。

532 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:31:28 ID:ifvu/j8m0
>>519
ブラジル系2世が大暴れしてるのを知らないのか?

533 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:31:47 ID:LBGE5vOu0
よっしゃ、ほんだら俺が出すわ。

いまから、非常事態宣言。
な。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:32:06 ID:V+IQkRMF0
高度成長が終わって人々の所得水準が上がり人件費がかかりすぎて安価な生産が
できなくなった社会は、移民を受け入れるか、他国に投資をして金融で儲けるしかない。
アメリカはそのことがちゃんとわかってるから、自国以外の先進国で強い金融機関が
現れることを極度に警戒している。日本の金融がアメリカから政策的に強度の干渉を
受けているのもそのためだね。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:32:17 ID:SaR2erFn0
>>378
本土から大軍が押し寄せてくるよ

536 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:32:44 ID:lfe4SLlO0
>>497
ニーチェの言うことは、
思想史上の議論としてはそれなりに刺激があったのかもしれんが、
社会工学的な視点が全く欠けている。

それは、ヨーロッパ人っていうのは、
元々は単なるドキュンと野蛮人の集団だったってこと。
そこにキリスト教というフィクションで束縛をかけて、
はじめて人間としてそこそこ文明的な生活を
送れる様になったに過ぎないこと。

ちょっと知恵がついたドキュンの分際で、
キリスト教を捨てろなんて、思いあがりも甚だしい。
屁理屈をこねずに、黙って教会で祈ってろ!! と言いたいね。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:32:45 ID:mgLgJ9op0
アラビアでは、糞ムハンマドが
飯の食い方から尻の拭き方まで全部指導してるんだから。
糞イスラムは日本から消えていいよ。
ムハンマドは池田大作より酷いですね。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:32:55 ID:Lbhb3KyX0
>>520
そういう事、まあ、国際結婚や、、これは、もう、どうしょうも無いね、、
っていう場合でしか受け入れは認めるべきじゃない



539 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:33:04 ID:5IX/K6m8O
>>502
ニーチェのいうようにすべてを相対かするべきだと俺は思う。
絶対的なものなどない。今もっている考えは他のものと比べて良いものに過ぎない。
とみんなが意識すべき。ニーチェを読んで少しでも相対かを知ってくれればと思う。

540 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:33:12 ID:RBnLZg6I0
>>525
ガソリンとか灯油かけてから燃やせば比較的燃えやすいんじゃないかな。
メーカーが考えてるのは衝突した時タンクが敗れて、ショートした火花から
引火→アボーンとかの流れでしょ?
最初から燃やすつもりならどうにでもなるように思える。
と書いている漏れは昔メーカー勤務ww

541 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:33:30 ID:mw/KnXnI0
>>522,530
なるほど、決まった時間に常にやらないといけないというわけでもないんだな。
これで乗務時間が多い日も安心なわけだ。

>>523
自動操縦中でも、二人以上で操縦する飛行機は必ず1人が着席して監視し、必要な操作を行えるようじゃないとダメなんだよ。
だからムスリムの人たちはどうしているのかと思っていた。

542 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:34:22 ID:ifvu/j8m0
心から日本人になれる奴以外は排除する。これが鉄則だな。
差別的かもしれんが、こういう原則でやっていかなければ将来お互いが不幸になる。

543 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:35:04 ID:k4hjm1J/0
>>504
そう、それが日本人の行き方。
近代的合理性を保ったまま、神を「適当」に「利用」する。

困るのが、「神は万能なり」を唱えて このたとえで言えば、
アスピリンの服用を教義で禁止したりする、合理性に欠ける行動をとる宗教。

彼らには「郷には入れば郷に従え」という言葉が存在しない。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:35:04 ID:YRf9kyMhO
ベトナム人メイドの話はどうなったの?

545 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:36:01 ID:f6LaTYwh0
>>534
日本は安価な生産が出来なくなった後は
高コストでもペイするほどの高品質なものを生産することにより乗り切っている
ペイできない品質のものを作る時は海外に工場を立てるのが当然
それを国内に移民をいれて生産させようというのでは、喜ぶのは経営者だけ
日本国全体では損をすることになる

546 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:36:52 ID:sAoboG/i0
特定アジアからの移民は断固拒否するべき。
民族性とか反日感情とか以前に、

「本国と連携取りやすい」

国の連中を受け入れるのは危険極まりない。


547 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:36:53 ID:Lbhb3KyX0
>>542
実際問題、その定義が難しい、

イギリスなんかはそういったイギリスの伝統が解る香具師だけって事にしたが、
どこまで持つやら、、

どっちにしろ、ヨーロッパ、EUは東欧圏に拡大して、低賃金の労働者を
手にいれた以上、もう、アフリカ系の移民は必要でない訳で、
一気に移民排斥の方向に向かうと思う


548 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:37:31 ID:3zt2Wt680
遅レスですけど>>167レスがデジャブです。
他でも同じような事書いてるのかな・・・どっかで見たような・・・

549 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:38:21 ID:6BmeKE2E0
不満なら帰ればいいのに。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:38:42 ID:uYrAG7fc0
>>25
今でもやってるからね。
当時はもっとひどかったろうね。


551 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:39:48 ID:yqIWPfl70
>>546
なにせスパイ防止法もないしな、この国には・・・

552 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:41:03 ID:CoNBrCmp0
>>546
反日デモで、発端が在米特ア人だと報道された時、アメリカの学者が
「これからは 本国から離れた所でのナショナリズムの加熱が頻発する」ような事いってたな

553 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:41:19 ID:nTB5k2Ws0
ブサヨのテッサモーリス・鈴木が、オモロイこと言ってた。
EUが統合されるにつれて、非ヨーロッパ系に対する違和感が増したってさ。
国境がなくなると人種・宗教の差異がますます目立つわけさ。

554 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:41:43 ID:l2flQ4ez0
日本に移民なんて受け入れたら、変な人権団体の飯のタネになりそうで嫌だ。

555 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:42:28 ID:Cu1A67Ii0
何気にこの暴動は欧州にとって、米国における9.11くらいの
インパクトのあるものだと思う
今後、各国の政策、国民の考え方が変わるのは間違いない

556 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:42:58 ID:KBcpNkZB0
>>548
1キロごとに交番がある国で暴動なんておきねえよ。
治安も金で買えます。



557 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:43:13 ID:xv+Brs2o0
>>553
てか、急にグローバリズムが進めば反動で右傾化する勢力が出るのは当然だし、冷戦後のグローバリズムが
落ち着いて世界的に揺り戻しがきてる時期なんじゃないか?って気も。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:43:48 ID:lfe4SLlO0
>>552
社会学者の大澤まさちも、大分前から似たようなこと言ってたな。
ネットが普及して、グローバルな通信環境が整備されればされるほど、
遠隔地ナショナリズム・リモートナショナリズムみたいなものが
どんどん先鋭化してくるだろうって。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:43:49 ID:WWJi9kQa0
>>554
> 日本に移民なんて受け入れたら、変な人権団体の飯のタネになりそうで嫌だ。

すでに存在する現象でございますよ。

つ【ザイニチチョーセン】

560 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:43:50 ID:nTB5k2Ws0
オランダ・エゲレス・フランスと来たわけだから、次は
ドイツをワクテカして待つ展開ですな

561 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:45:01 ID:ARDP19l20
移民をターゲットにお祭りを企画すべき
地域の融和とストレス発散の機構が
暴動のリスクを下げるはず
祭りは計画的に

562 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:45:01 ID:wPHM6aMA0
勝手に移民してきておきながら暴動かよ!
土人は我侭だな

563 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:45:45 ID:l2flQ4ez0
>>559
そう。それが拡大しそう。
「在日+フェミ+移民+平和団体etc」で凄いネットワークが出来そうだw

564 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:46:42 ID:/oMbgZnS0
702 名前: ◆DQN77/pz2U 投稿日:2005/09/28(水) 22:12:56 ID:PqDiP9LP
こんなことをいうとまた差別主義者呼ばわりされるんだろうけど、アフリカ系移民(アラブだけ
ではないので・・・)がよくないのは文化の問題だと思う。 つまり、彼らの文化には恥や公
共心を重んじるという部分がすっぽり抜け落ちている。

アラブ社会は子供をかなり厳しく躾けていると思う。 ただし、家族・親族の範囲内で。 アラブ
人は家族思いだし家族では協力し合って生きているけど、一度親族の枠をでると途端に素
行が悪くなる。 公共性ゼロ。 極端な例えをすると、盗んだ食べ物を普通に家族で分け合っ
て食べて恥とは思わないという文化。(むしろ家族思いの部分が強調されて美談になったり
する)

もちろん例外はいるしアラブにも(哲学的な)恥の概念があるという反論はあるだろうけど、全
体的にみてこれは充分当てはまるんじゃなかろーか。

日本人に限らず、フランス人やイギリス人の中にも自分達の文化を他所と比較して「我々のこ
こが悪い」と自己批判できる人というのが沢山いる。 ベルギー人にいたっては自分達の悪い
ところ探しで完全なオナニー状態になってる変な奴らもいるくらいなのに、アフリカ系はどうだろう?

昔あったアフリカ系差別というのは本当に白人が悪いけど、僕は現在のアフリカ系に対する差別
の80%は彼ら自身に責任があると思うね。 白人の不満が爆発する前に彼ら自身が変わら
ないと。



565 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:47:20 ID:lfe4SLlO0
>>553
原理主義的宗教・暴力的民族主義を押さえていたのは、
近代国家の枠組みと、その中でアイデンティティを保障する
穏やかなナショナリズムだったんだよな。

イスラム圏でそこそこ成功した国っていうのが
トルコだっていうことが、それを証明していると思う。
あと、90年代の、一連のユーゴスラビア紛争も。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:47:42 ID:tr3B8VZ60
>>556
日本でも一昔前は過激派の学生が交番を襲っていたもんだが。
朝鮮人が交番から拳銃を盗んだこともあったな。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:47:46 ID:Y7txMgH80
>>553
理念的にも、現実的にも非ヨーロッパ系は不必要に、むしろじゃまになるものなw

568 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:47:53 ID:yqIWPfl70
スペインも移民政策がヤヴァイことになってるんだよな
合法的にスペインに入ってきた移民が周辺諸国へ垂れ流し状態

569 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:48:12 ID:IZGa9P5E0
中国系不法移民、フランスに5万人・ILOが人発表 
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20050622D2M2200I22.html
>  1カ月目は見習いで無報酬。2カ月目は午前8時から翌日午前3時まで毎日働かされて 
> 月給460ユーロ(6万円強)、外出も電話も厳禁――。 

>  国際労働機関(ILO)が公表した「在仏中国系移民の人身取引と搾取」と題する 
> 報告書で、中国系不法移民がフランスで直面する労働の悲惨な実態が明らかになった。 
> 仏メディアは「フランスは中国人奴隷の新しい市場」(リベラシオン紙)と批判し、 
> 当局に不法行為の取り締まりと移民の人権擁護を促している。 

仏首相、外国人へ地方参政権付与に反対・内相と対立
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20051031AT2M2700231102005.html
> フランスで外国人への地方参政権付与問題が政権内の新たな争点に浮上してきた。
> 選挙権付与に賛成する与党、国民運動連合(UMP)党首のサルコジ内相に対し、
> ドビルパン首相が仏紙のインタビューで反対姿勢を表明したためだ。

> 2人は2007年仏大統領選をにらむライバル同士。首相は「地方政治でも国政でも国籍に
> より参政権は与えられる」と主張。「フランスではどんな外国人も5年住めば国籍を得られる」と述べ、
> 参政権を得たければ帰化するのが筋との考えを強調した。

> ハンガリー系移民の息子でもあるサルコジ内相は「フランスで働き、税金を払い、少なくとも10年以上
> 住んでいれば地方選挙に投票できてもおかしくはない」と地方参政権の付与を訴えている。

> 内相の意見にはサルコジ派内部にも異論がある。側近とされるマリアニ国民議会議員も「外国人にも
> 地方参政権を付与している国は、フランスよりも国籍を得にくい場合が多い」と批判的だ。

さあ、フランスはどうなってゆくのでしょう。

570 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:48:23 ID:Fnya2l700
なんだか詳しくは知らんけどカオス理論を思い出すな。
フランスはカオスの縁から転がり出そうとしているのだろうか。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:48:26 ID:ifvu/j8m0
宗教なんぞ大多数の日本人のように、生活習慣の一部に残す程度が一番いいんだよ。
外人が仏像を傷つけようが鳥居に小便をしようが、非難はされるだろうが
それが原因で暴動が起こったりなどは考えられない。
しかし、他の国では違うだろう。特に危険なのはイスラムの国々だな。
宗教が価値判断の基準になる。これがいけない。
そういう意味で日本人は世界で最も先進的な民族と言えるな。

572 :zero zero sept:2005/11/07(月) 00:48:30 ID:gy3YZo890
ID:jZpBAinr スレもあるざんず。

573 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:50:08 ID:nTB5k2Ws0
>>568
つレ・レコンキスタ

574 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:50:23 ID:c4Cxk8dD0
新教徒と旧教徒の対立で大虐殺が とか世界史で習ったことがやけにリアルに感じられる。


575 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:51:08 ID:XvQssNg40
フランスはもう解体の一途だな。
国体もままならない。

576 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:51:17 ID:KBcpNkZB0
世代交代の境目という気もしないでもない。
昔の人間が決定したことと、今いきている人間が同じ路線を歩むとは限らないし、
宗教や人種で政争にしづらかったことをきっちり議題にのせてその結果
暴動になってしまったけど、けっこう現実的なプロセスにもみえる。

577 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:52:34 ID:2kxqoC3Y0
冗談抜きで日本は神様に守られてるんじゃないか?

578 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:51:54 ID:dC2jfZcG0
>>540
最近は、放火対策にも注力してるよ。外装に強燃性物質をかけられて着火しても
表面が焦げるだけで終われるような塗料やコーティングをしてるし、ガラスを割られて
車内に可燃性物質を撒いて着火しても、一時燃え上がっても、その後はシートも内装も
ブスブスと燻ぶるだけになるように努力している。
これはタブーだけど、車内での一番の可燃性物質は、人体なんだよね。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:54:06 ID:BgBxGLc70
>>577
「案ずるな。隣に朝鮮半島を作っておいた」

580 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:55:12 ID:5lk+jVt50
>>571
確かに暴動にはならんが
大作批判に対して、狂ったような罵倒で応じる
キティガイ巨大宗教があるな

あと靖国に対して狂ったような罵倒を繰り返す
原理主義的GHQマンセー主義者もいる

581 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:56:16 ID:iMoJ+xXl0
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20051106/ap_on_re_eu/france_rioting
Police Find Fuel Bomb Factory Near Paris
By ELAINE GANLEY, Associated Press Writer 1 hour, 3 minutes ago

AP:フランス暴動事件、警察は火炎瓶工場を発見

Police also found a gasoline bomb-making factory in a rundown building in Evry, a southern
Paris suburb that contained 150 explosives, more than 100 bottles, gallons of fuel and hoods
for hiding rioters' faces, Jean-Marie Huet, a senior Justice Ministry official, said Sunday.

警察はパリ郊外南部のEvryのビルの中で、ガソリン爆弾(火炎瓶)製造工場を発見した。150個の
火炎瓶、100以上の瓶、何ガロンものガソリン、食料などを発見したと司法省のJean-Marie Huetが
発表した。

582 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:56:24 ID:dC2jfZcG0
>>540
最近は、放火対策にも注力してるよ。外装に強燃性物質をかけられて着火しても
表面が焦げるだけで終われるような塗料やコーティングをしてるし、ガラスを割られて
車内に可燃性物質を撒いて着火しても、一時燃え上がっても、その後はシートも内装も
ブスブスと燻ぶるだけになるように努力している。
これはタブーだけど、車内での一番の可燃性物質は、人体なんだよね。

583 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:57:45 ID:jsLhn9Od0
貧困層にイスラムが多い事と、イスラムの問題点とを安易に直結してないか?
貧困と差別を宗教で説明するのは、熟慮された考察とは言えないと思うが。


584 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:58:00 ID:sAoboG/i0
1世のうちはおとなしくしていても、
家族呼び寄せて、子供作って、コミュニティ作り始めて…
それが移民先の住人の癇に障って、揉めて、揉めて、揉めて…
そしてどちらも譲歩しなかった場合、いずれその溜まりに溜まった反動が…
結果が今回の暴動。

フランス人には悪いけど、
とりあえず、メリット(出生率UP)だけでなくリスク(先住民との軋轢)が
今の段階で表面化したのは日本にとってすごく良かった。

リスク面の指摘が「机上の空論」で片付けられる心配が
少し減ったわけで、これで今後の移民政策議論が少しは建設的なものになると思う。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:58:15 ID:soeWLZ7g0
>>582
って事はボンネットでハンバーグ焼いても大丈夫なのか

586 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:58:33 ID:RBnLZg6I0
>>578
ぬぉぉ、俺がいた頃はそこまでやってなかったぞ・・・orz
難燃性の内装を使うようにしている位は知っていたが。
技術は日進月歩じゃのぅ。がんがれ、若き技術者よ。

わかってると思うが、弱点の話は無しでww

587 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:58:50 ID:iMoJ+xXl0
http://www.suntimes.com/output/steyn/cst-edt-steyn06.html
Wake up, Europe, you've a war on your hands
November 6, 2005
BY MARK STEYN   SUN-TIMES COLUMNIST

シカゴ・サンタイムズ:欧州よ覚醒せよ、内戦の可能性を抱えているのだ Byマーク・ステイン

For half a decade, French Arabs have been carrying on a low-level intifada against
synagogues, kosher butchers, Jewish schools, etc. The concern of the political class has
been to prevent the spread of these attacks to targets of more, ah, general interest. They
seem to have lost that battle. Unlike America's Europhiles, France's Arab street correctly
identified Chirac's opposition to the Iraq war for what it was: a sign of weakness.

過去5年間にわたってフランス国内のアラブ人は、(ユダヤ民族の)シナゴーグやコーシャー肉屋や
ユダヤ人学校や、その他のものにローインテンシティの戦争を行ってきている。政治的階層の関心は、
そうした戦いがより一般的なもの(キリスト教)に向かうことを防ぐことにあった。この戦いにフラ
ンス(の政治階級)は失敗したように見える。欧州憧憬のあるアメリカ人とは違って、フランス国内
のアラブ人は、シラク大統領のイラク戦争への反対を正しく認識した。それは弱さのサインである。

588 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:58:58 ID:k4hjm1J/0
>>571
まったくだ。

強くなりすぎた宗教による生活習慣の規制や、
それに伴う社会制度の硬直化は害悪でしかない。

曰く、過ぎたるは及ばざるがごとし。

# 中国は、反日が国家宗教になっているとも言える。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:59:14 ID:iMoJ+xXl0
If Chirac isn't exactly Charles Martel, the rioters aren't doing a bad impression of the
Muslim armies of 13 centuries ago: They're seizing their opportunities, testing their foe,
probing his weak spots. If burning the 'burbs gets you more ''respect'' from Chirac,
they'll burn 'em again, and again. In the current issue of City Journal, Theodore Dalrymple
concludes a piece on British suicide bombers with this grim summation of the new Europe:
''The sweet dream of universal cultural compatibility has been replaced by the nightmare
of permanent conflict.'' Which sounds an awful lot like a new Dark Ages.

もしシラク大統領が(8世紀にイスラムの欧州攻撃を防いだ)Charles Martelと同じようにしないな
らば、13世紀前のイスラムと同じように、イスラムの若者たちは機会を捉えて攻撃する。放火事件
がシラク大統領から、さらなる「(イスラムの)尊重」を獲得できないなら、更に放火事件が拡大す
る。シティ・ジャーナルにTheodore Dalrympleが書いているのだが、イギリスの地下鉄で起きた自殺
爆弾テロは欧州への残忍な要約とも言うべきことで、「欧州(インテリ)のユニバーサルな文化の相
互性という甘い夢は、永続的な紛争という悪夢に取って代わられた」という。これは暗黒時代のよう
に聞こえるわけだが。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:59:25 ID:Z9NOQdYt0
今の社会問題のほとんどは、リベラル思想が原因。
長い時間をかけてできた秩序を壊してるんだから、当然の結果。
歴史をバカにしてはいけない。

591 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 00:59:32 ID:d94+vreE0
おフランスのカルトどうなった?
あの進んだおフランスはどこへ?

592 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:00:22 ID:i//HfMka0
ここでちょっとほのぼのとした話題

【フランス】暴動が拡大、取材中の韓国KBS放送の記者が襲われ軽傷[11/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131285772/l50

593 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:00:36 ID:XvQssNg40
>>587
あーあ
言われちゃったな

594 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:00:43 ID:B1WQoegX0
>>555
それならいいんだが。
欧州だけがドツボに嵌るならいいが、連中 『日本も移民受け入れろ』とか
いらん口出しするから嫌いなんだよなぁ。


595 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:01:12 ID:vBz4CN620
>>1
公立に行けば良いだろうがアホか
悪平等運動なんぞいまだに扇動してる馬鹿がいるのか
利用されてんなよガキども。裏にいる工作員どもを袋にしてやれよ

596 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:02:08 ID:dT36M7Yk0
>>1
つまり移民はどうやっても火種にしかならない。って事だな。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:02:45 ID:kBWu3bLP0
あの西成の労働者達でさえ15年前の暴動の際5日目頃には外部からふざけて
投石や放火しに来たガキを追い出して事態の沈静化をしようと(そうしないと自分らの仕事
が出来ないからね)したのに。やっおあアホリカ系ってまんまアホですか

598 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:03:16 ID:bHKtFNNG0
('A`)自称移民・・・

599 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:04:02 ID:uw8uDpW60
フランスもロサンゼルス暴動、ニューオリンズ暴動を笑っていられないですな。



600 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:04:23 ID:YtChmL5DO
>>588
織田信長のおかげだな。

601 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:04:56 ID:Dd1wrB4a0
>>595
マジですれ違いの誤爆か?

  ネ  タ  ?




602 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:04:56 ID:YF0s/5Cf0
だから移民なんてやめろって

日本は移民はんた〜い
在日はさっさとお帰りください

603 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:05:11 ID:YFO/PIt20
イスラムvsキリストは 特定アジアvs日本とは別種の恐怖だな

特定アジアは、自分を主役、日本を子分という都合のいい形でお互いを同化させようとしてるけど
イスラムは全ての混じり合いを拒否して、新しくの彼らの世界を作ろうとする。

604 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/11/07(月) 01:05:21 ID:kSliOTpU0
基本的に移民してくるような奴は
寄生して生きようとする甘ったれと考えたほうが良い。

605 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:05:27 ID:k4hjm1J/0
>>583
> 貧困層にイスラムが多い事と、イスラムの問題点とを安易に直結してないか?
> 貧困と差別を宗教で説明するのは、熟慮された考察とは言えないと思うが。
>

逆に言うと、なぜ貧困層にイスラムが多いのだろうか?
何故キリストやその他じゃだめなんだろうか?

説明できる香具師plz

606 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:06:12 ID:3muILJps0
>>534
もう一つは「特許」だよなあ、他に真似できない製品の開発
HIV治療薬なんかで話題になってるが
先日ドイツのテレビでも、ドイツの特許取得数は「まだ」EU1であり
悲観することは無い、という政府関係者の意見に対して
アメリカや日本の足元にも及ばず、国家ぐるみで激しく追い上げてきている
中国のことを考えるとお先真っ暗とコメントされていたな

607 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:06:59 ID:n2ZFoYgf0
>>605
金持ちも多いよ

608 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:07:01 ID:dT36M7Yk0
>>560
ドイツじゃトルコ系人とかなり激しくぶつかってるようだよ。
現地の親戚が言ってた。
トルコ人は「トルキー」と呼ばれて嫌われてるらしい。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:07:02 ID:QcoY0cbn0
結局、単一民族国家が一番リスクが少ない
大和民族以外はさっさとお帰りください


610 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:07:12 ID:NEjGwnjo0
オレ、アメリカの黒人が暴動を起こさないかなぁって、ワクテカしてるんだけど。

611 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:07:12 ID:E/fX5RQ80
移民への配慮が足りないからだ。
移民への選挙権付与、補助金交付など厚い保護をしろ。
そして、それを日本も見習え。

と、言い出す輩が出てきそう。

612 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:08:12 ID:1szTHnIB0
ttp://eva-2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi

613 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:08:52 ID:c4Cxk8dD0
社会の中に新しく入ってきた集団は貧困層を形成するからに決まってんじゃねーか。

アメリカ見ろよ。インディアンは別として移民は到着順に階層化してる。
第一次大戦のころまでは後発のドイツ系やイタリア系とかが白人の下層を形成していた。
その下に黒人がいるだろ。

そういう「到着順」でフランスの場合はイスラム教徒が一番最後の集団だろ。


614 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:09:17 ID:i//HfMka0
>>610
アメリカに派手にぽしゃられると日本が困るべ

615 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:10:31 ID:lfe4SLlO0
>>606
日本が国際特許の数でドイツを抜いたのは、
結構最近のことだからなあ。

19世紀後半〜20世紀前半のドイツは、たいしたもんだよ。
その遺産が「まだ」残っている。

616 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:11:16 ID:c4Cxk8dD0
アメリカが人種問題をこじらせると

中国への人権抑圧問題を糾弾するアメリカの圧力が弱まって・・・という

「風が吹けば桶屋が現象」も懸念されるわけですが。


617 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:12:01 ID:SrAe+GRp0
シカゴ・サンタイムズ:欧州よ覚醒せよ、内戦の可能性を抱えているのだ

これの欧州を日本に置き換えても何の違和感もないな

618 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:12:28 ID:TOVN7GPA0
>>613
黒人より新参の韓国系移民はその序列を無視していきなり黒人の上に立とうとしたんだよね。
で、LA黒人暴動発生と。


619 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:13:52 ID:ifvu/j8m0
>>605
そもそも宗教なんてものは為政者や権力者が貧民に不満を持たせないために利用してきた方便だよ。
経典には貧民に受け入れられやすい、美味しいことばかり書いてあるわけだ。
貧民が宗教にハマりやすいのは当然のことなんだよ。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:14:02 ID:0qvjonPp0
>>618
勤勉に働いて豊かになろうとすることは間違いじゃない。

621 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:14:05 ID:yqIWPfl70
>>610
アメリカがくしゃみすると日本は風邪どころか肺炎起こすからなぁ・・・

622 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:15:02 ID:YFO/PIt20
>>618
ていうか、もともと半島国で外国人慣れしてない韓国人が
儒教的序列意識で、素で黒人差別してたからと思う

623 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:15:22 ID:CXuztaWW0
ソ連崩壊後、権力の弱体化を進め過ぎたんじゃないかね、欧州は。
北キムチなんか差別も貧富の差も欧州どころじゃないが、豚が強権振り回すおかげで大規模暴動なんか起きないもんな。  

624 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:15:44 ID:jsLhn9Od0
>>605
視点を変えれば、世界中にキリスト教徒やヒンズー教徒の貧困層は数多く居る。
例えば、ニューオリンズで暴れた黒人はキリスト教徒だ。

仏に限って言えば、土着がキリスト教徒で、外来がイスラム教徒という区分けで
あって、暴動の発端の根をその区分けに求めてはいけないように思う。

なぜなら、宗教的理由を原因とすると、それらは抽象概念であって証明不能を
宿命としている。自然対抗策も宗教的となり、悲惨の悪循環を止めようが無くなる
ように思う。

解決策として、移民受け入れ反対と言うのは否定しない。しかし、この板で展開
される理論に知らずに宗教的要因が混入しては居ないかと危惧している。

625 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:16:02 ID:rDAabRsj0
>>564
そのアフリカ系の特質は、中国人にも当てはまりそうなだな。
某政治家は、中国人を 「流砂の民」 と呼んでその団結心の弱さを嘆いた。

結局、民族意識、国家意識の弱さかな。
歴史上、アフリカや中近東にも民族国家はあったのに、不思議だね。

母国で虐げられて、海外へ流出した人々が欧州に溜まってるのかな。
すると、出身国や民族に期待できず、流出先でも受け入れられず、、、。
暴動しかないかな。


626 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:18:23 ID:3muILJps0
>>615
あぁ過去の栄光についても語っていたな
現在でも優れた人材を輩出はしているらしい
ただ研究施設の老朽化と予算削減、国内企業の体力低下でどんどん国外に流出
してるそうだ
今回の選挙も迷走するドイツを象徴するような結果で終わってしまったし
このまま衰退していくんかねぇ


627 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:19:08 ID:GuFoY/bT0
>>216
あー、それはわかる。
アフリカにいった人の大半が「アフリカの熱」にかかる。
「アフリカ最高ーー!」とかいいだす。
が、しばらくするとアフリカ人のDQNっぷりにあきれ果てて、
行く前よりアフリカ嫌いになるんだとさ。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:19:33 ID:Y7txMgH80
>>587
>フランス国内のアラブ人は、シラク大統領のイラク戦争への反対を正しく認識した。それは弱さのサインである。
>>589
>もしシラク大統領が(8世紀にイスラムの欧州攻撃を防いだ)Charles Martelと同じようにしないならば、

すげーな よその国のことになるとハッキリ言うねーw
ローランの歌 まだー?

629 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:20:03 ID:iMoJ+xXl0

>仏に限って言えば、土着がキリスト教徒で、外来がイスラム教徒という区分けで
>あって、暴動の発端の根をその区分けに求めてはいけないように思う。

神は偉大なり、とか叫んで火炎瓶投げてる連中にそういうこといっても無駄。

ニューオーリンズには伝えられたような大規模暴動は無かったことが確認されている。
そんなことさえ知らぬとは間抜けな。


630 :改憲推進派:2005/11/07(月) 01:21:42 ID:f2UdWm0q0
まあ、経済科学的には、イスラムは欠陥を抱えている。
その証拠にイスラムの先進国がない。
イスラム教はだめぽな宗教だ。これはまちがいない。
さて、移民など受け入れるタイプの国でない日本は
欧米タイプでない国を目指すと宣言すればよい。
大体何のためにロボットを作ってるのか考えるべきだな。
フランスは、基本的に奴隷代わりに入れたのに仕事を与えずほったらかしでは
この事態も自業自得。チョソ並みの福祉で支えるしかあるまいな。
まあ人種差別が一番ひどい国でもあるしむつかいか。wwww

631 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:21:59 ID:xhCdp4Pp0
まともな宗教なんか存在しない
宗教なんか消えてなくなれよ
人間に取って毒にはなっても薬にはならんよ

632 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:22:12 ID:RBnLZg6I0
>>606
問題はシナが特許などの権利について全く気にしてない事もあるだろうね。
なんでもパクって平気だから。


633 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:22:29 ID:nTB5k2Ws0
つーか、もう事実上内戦だと思うよ。恐らく、これからの展開としては
独仏のイスラムの連携プレーが見られるだろう。少数派が政治力を
発揮するためにはそういう展開もあるだろう。フランス国内の失業が、
国家を超えたグローバルな経済活動の帰結であるのと同様に、欧州の
イスラム少数派の連携なども時間の問題かと思われる。
つまりハンチントンの言う『文明の衝突』が国内で起きるわけだ。


634 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:23:26 ID:i//HfMka0
>>625
孫文かな
しかしその割には中華思想か何かのおかげでまとまりがあるように思える

635 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:23:52 ID:srd2SEnL0
移民ってよくないなあ。
向こうからきてるのに暴動がおきっちゃこまるね。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:24:18 ID:eY4fmp9L0


 お   前 ら 自分 の 意 見      押し 付 け  すぎ だ な。

637 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/11/07(月) 01:24:26 ID:kSliOTpU0
>>625
文化などを、あまり一足飛びに手に入れることは
危険なのではないかと感じますね。

積み重なってルールが出来上がるから文化・習慣は馴染むのだと思います。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:24:30 ID:nTB5k2Ws0
>>587
この「弱さ」というのはイスラム研究者の池内恵も指摘してたよ。
日本の平和主義というのを、イスラムで軽侮する向きがあるのは事実だ


639 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:24:49 ID:1szTHnIB0
>>631
共産主義者みたいなこというなよ・・・


640 :改憲推進派:2005/11/07(月) 01:24:55 ID:f2UdWm0q0
>>631
心の問題だけに昇華すればいいんだよ。
経済とか政治、学問などに口を出している間はだめぽだな。
そういう意味で共産主義という宗教もだめぽな宗教。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:25:44 ID:lfe4SLlO0
>>630
新しいアイデアなり、発明なりが出て来た時に、
それを受け入れて発展させるような土壌が、
近代以降のイスラム圏には欠けているのかもな。

ルネッサンス以前は、人文科学においても、
自然科学においても世界最先端だったのに、
どうしてこうなったのかねえ。

642 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:26:01 ID:y+hqr5it0

>>587
>>589

アメリカの心理が読み取れてオモシロス

>>581

この記事と合わせて見ると
CIA陰謀説が出てきそうだw


643 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:26:12 ID:A6mRjCDV0
>635
結局元から住んでる人々からすれば「金目当てでやってきたわけわからん余所者」だしな
軋轢が起きないわけ無いしそうなれば割り食うのは移民側になりがちだろう
暴動起きるのは当たり前といえば当たり前

644 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:27:48 ID:iMoJ+xXl0
予想される東スポ記事

○オサマ・ビン・ラーデン、パリに出現
○アルカイダが、エリゼ宮襲撃を計画
○シラク氏怒る「これはCIAとモサドの陰謀に違いない!」


645 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:28:02 ID:RBnLZg6I0
>>626
東ドイツとの統一以降、いまだに経済的格差が縮まってないし、
東側の被差別感も相変わらずって感じで全体に停滞ムードだよね。
東はいまだにトラバント走ってるからなぁ・・・

646 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:28:36 ID:M6IvdJ2x0
日本でも大量の移民を受け入れたら、近い将来に必ず禍根を残す。

双方が不幸になるのに、
なぜこんなことを声高に主張するタイプがいるのか。
わかんね。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:28:44 ID:xol+NwjO0
イスラムって本当にありがたい宗教だよ。
サヨクの偽善の仮面を力づくで剥ぎ取り、その無知さ、無能さ、浅はかさを浮き彫りにしてくれるんだから。

>>642
まあその説はオランダと言う実例(ムスリムによる戦闘員訓練)が公知されている以上、ヨーロッパでは通用せんが
日本のテレビ朝日では通用するだろうなw

648 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:28:55 ID:f6LaTYwh0
個人で信仰するのならば宗教は毒にも薬にもなるが
多すぎる薬が毒になるように、人数集まれば毒にしかならん
しかもイスラムはとびっきりの猛毒だ。
資本主義社会においてはキリスト教よりも猛毒だ
まあイスラム原理主義社会と言う毒壷の中でなら良いのかも知れんが
それを外に持ち出すのは困るね

649 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:30:30 ID:3muILJps0
>>641
コーラン以前の時代を「暗黒時代」と呼ぶイスラム教徒
ルネサンス以前を「暗黒時代」とよぶキリスト教徒
おもしろい対比だな、最もアメリカ辺りではこれもあやしくなっているが

650 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:32:25 ID:06I5mRyd0
>>631
どさくさにまぎれてへんな活動すんなよ。共産党員が。


651 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:34:44 ID:nTB5k2Ws0
アングロサクソンとかの方が、フランス人よりはやっぱエロイな。
ブレアとかみると、左なのに最後はアングロ・サクソン的射殺
が顔を出す。ブッシュも何でもやる。

ビバ・アングロ・サクソン(・∀・)ノシ

652 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:36:11 ID:y+hqr5it0
>>647
いや。。いくらなんでもカイーダ路線はないだろう。
イスラム社会に弱腰フランスの認識があると仮定しても
フランスで煽動暴動を起こすメリットはない。トオモフ

組織性が出て来ているのだから誰かがいる。
リーダーの意図が読めない。

653 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:38:15 ID:M2DbSasC0
日本が第2次大戦で戦勝国側にいたら、今頃もっと悪質な日本国籍を持つ中・朝人に苦しめられてただろうね。

654 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:38:42 ID:Jui6v9cS0
>>647
シラクって社会党から政権を奪った保守党の人だろ。
内政で失敗すればみんなサヨクか。
そのうち、ブッシュもサヨ扱いするんだろうね。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:45:48 ID:JNDv+5hE0
自国が困難な状況にある時、その理由を外部に求める国は発展しないとイスラムを研究してる人が言ってたな。

656 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:47:27 ID:30tCW0DC0
http://islam.web.infoseek.co.jp/abu/islamsj.htm

これが、イスラムの現状です。日本ですよ。
★日本を変えられるか? イスラムは社会を構成しなければパワーを
発揮しません。 他の宗教と決定的に違う点は、
聖職者がいないことです。 イスラムでは、宗教を本職とすることは
許されてないからです。 ですから、一般的には一地域に社会を構成し
ボランティアで運営されます。 ちょうど自治会のようなものを
連想してください。 日本にこういった単位の社会を数個作れるように
なったとき、 日本を変えることもできるかもしれません。現段階では、
まだ 無理でしょう。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:47:55 ID:xol+NwjO0
>>654
視野の狭いサヨった人がトチ狂って必死のようですねw
わざと視野を狭くして話をズラそうとしてるのかもしれないけど。

オランダを筆頭にしたリベラル体制が悉くイスラムのお陰で挫折し転覆の危機を迎えてるのが
この上なく笑えるって話さw


てか保守ならなんでもウヨクか、お前w
そのうち、前原も極右扱いするんだろうね。あ、もうしてるかwwww超笑えるwww

658 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:48:00 ID:JNDv+5hE0
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/im20051106AS2M0600C06112005.html
↑燃やされた車。

すぐ近くに無事な車があるが、これは上の方で言ってた難燃性の素材を使った奴だろーか。

659 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:48:24 ID:crKze0/+0
>>564
すごい!まさにその通りだと思う。
私もアフリカ出身者には努力するという行為が元々欠落してるように
感じてたよ。二度と関わりたくない人達だねw

660 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:50:45 ID:kZL7NFu80
これって宗教絡みじゃなくて、単に貧困層にイスラム移民が
多いだけなんだと思う。教育もないDQN一家に現地で産まれた子供が
大きくなって、貧乏だし仕事もないしなんとなく異教徒で見た目も
違うから社会からはみだしてる人達。

祖国に帰れるわけでもないし、自分の生まれた国を自分の国とも
思えないかわいそうな人達。(・・って在日様そのものになっちゃうけど)

ライオットって言っても、日本だって一揆とかあったし
抑圧された層って何をしでかすかわからないから、怖いよ。

661 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:51:36 ID:rVDoMWwy0
イスラムってのは、順法精神がないな。これだけで移民失格だね。

豊かの欧州に憬れてやって来て、
犯罪犯して、取締りくらうと気にいらんと暴れて、
これは欧州全体への警告だ!かよ。
おそろしいな。イスラム教徒は日本での長期滞在を禁止しろよ。

662 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:51:39 ID:0VpA1uGQ0
オレは黄色人種は群れてギャアギャア言うから嫌いだな。
正直かかわりあいたくない。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:52:04 ID:iMoJ+xXl0
仏暴動、パリ中心部に拡大 10夜連続、被害最悪 (共同通信、7日0時42分)

【パリ6日共同】フランス各地に飛び火した若者らの暴動は、10夜目を迎えた週末の5日夜、
パリ中心部や同国南部の地中海沿いのリゾート地ニースなどほぼ全土に拡大した。6日早朝ま
での一夜で車両1295台が燃やされたほか、学校や商店への放火が相次ぎ、暴動発生以来で
最悪の被害を出した。

ドビルパン首相は5日から6日にかけて、関係閣僚やパリのイスラム教指導者、治安当局者ら
と対応を協議したが、事態沈静化の兆しはなく、6月に発足した内閣は最大の試練に立たされ
た。暴動がさらに長期化すれば、内政や観光産業に大きな影響を与えることは必至だ。

フランス公共ラジオなどによると、5日夜から6日未明にパリ中心部などで32台の車が燃や
された。パリ南方のエソンヌ県では保育園と小学校が放火され、パリ西方エブルーでは警察官
と消防士計8人が負傷した。地中海沿岸部の都市でも暴動が発生。全国で計312人が拘束された。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=07kyodo2005110601002663&cat=38

さすがに共同も「イスラム」の単語を使うようになった(w
いくらなんでもこの状況で「若者」(暴徒というべき)の擁護は難しかろう

664 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:52:43 ID:pHvrlYE40
スペインでも以前からイスラム教徒の強盗に日本人が襲われたりしてるよ。
北アフリカ出身者は欧州のどこいってもガラ悪い奴らばかりだね。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:52:56 ID:pcDdhrub0

イスラム教徒が日本を侵略しようとか支配したいなどと思わないだろ。
侵略意識や支配意識は朝鮮人と中国人の業というか属性でしょ。

イスラム教徒の要求は当然のようなところもあると思う。
そのテロも恐ろしいとはいえ、シンプルで明確明快。

在日韓国朝鮮人や中国人の要求は度厚かましく人類に不適確。
そのテロも薄汚く巧妙卑怯、なおひどいことに侵略支配意識を帯びている。


666 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:53:27 ID:PsIpx3hR0
これはやむにやまれぬレジスタンスでしょ。
民族や宗教に対する差別や偏見が原因ですよ。


667 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:54:04 ID:30tCW0DC0

>>665

>>656
見てみ。日本を変えようと努力している。しかもこいつ日本人だよ。


668 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:54:21 ID:j5H3u6wl0
つうかね、よその国に移民で渡るってどういうことよ。
同じ民族はひとつの国にすめばいいじゃん。

669 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:56:05 ID:lfe4SLlO0
こりゃあでも、イスラム圏全体としては、
戦略的なミスじゃないのか?

ごく普通に考えて、米英がイスラムに対して、
すごい厳しい態度で臨んでいるのに対し、
フランスは米英と一線を画した、
独自の外交政策を模索しているわけだ。

そのフランスでこんなこと起こしてしまっては、
フランスの態度も硬化して、
米英同調論も噴出しかねないよ。
アメリカ・EU・日本を同時に、
完全に敵に回してしまっては、もうどうしようもないね。

670 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:57:27 ID:jkZz+7UD0
>>662
そのギャアギャアの群れの中に降り立つお前ワロス

671 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:58:03 ID:JNDv+5hE0
>>665
お前イスラム過激派の主張知らないの?
中東全域を統一してイスラム帝国再興とか真面目に言ってんだぜ?

672 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:58:13 ID:F8r9+tQk0
>>668
ヒント:侵略、搾取

673 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:58:21 ID:FAoGVtrl0
>>659
支配者が次々変わった国の人達は、そんなもんじゃないかな。
独立を維持してきたタイとか日本は、モラルみたいな優しさを感じるけど
そうじゃない国の人々はモラルないもんね。

後、暑い国は努力いう概念無い国多いな。


674 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 01:58:58 ID:SfDmhjVW0
日本人は個々の力が弱いから群れて力を結束させる必要がある。
チョンとチャンコロも同じ。


675 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:00:24 ID:Z9NOQdYt0
ほとんどの民族に公的な道徳心はありません。
封建社会を自力で生みだしたのは日本とヨーロッパだけだそうですが、
それ以外の民族は、今でも家族血族単位の価値観しか
無いんだろうと思います。もちろん中国人や韓国人も含めて。


676 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:01:12 ID:0jEdgywy0
>666
単なる悪ふざけ+お祭り気分。 なんの政治的メッセージもない。
毎度の事で、ちょっと規模が大きくなっただけです。



677 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:02:32 ID:tr3B8VZ60
>>676
vipperかよw

678 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:05:17 ID:gHM3Ysg+0
>>671
それは歴史的は背景があるからだろ?
第一次世界大戦で細切れにされたからな>オスマントルコ
それをやったのが欧米だ。

679 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:06:39 ID:rVDoMWwy0
>>672

今時の移民に当てはまることか? むしろ、出身国の「圧政、貧困」だろ。
それも昔植民地にされたからニダ!とかいう感覚の人なんだろうけど。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:07:12 ID:M305ps8Z0
>>677
ワロッシュwwww

681 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:08:00 ID:A6mRjCDV0
>678
道義的にはともかく、今の勢力差考えたら力で意思表示するのはまるっきり逆効果なだけと思うんだが

682 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:08:11 ID:neJpeHFN0
>>675
高度な民族国家を長く維持するとか、公共心が出てくるには条件があるな。

低レベルな支配や移民族支配ではモラルは喪失しるみたいだ。

683 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:08:51 ID:5ShdVA0Q0
フランスでも朝鮮人がキチガイ運動をしているのですかw

684 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:08:56 ID:uw8uDpW60
>1

移民が生み出す利益よりも、移民に費やすコストの方が、
高いのだ。

685 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:09:07 ID:Jui6v9cS0
>>657
そこまで広い視野で見るなら、リベラル(社民的)でない先進国などないし、
その中でも、移民受入はむしろ自由主義者の方が推進したことで、
サヨクの失敗というのは無理があるだろ。

それに、フランスなんて階級社会でリベラルでも移民は最下層という
意識があるわけで、この事件の教訓は格差拡大はイケナイということ。
ウヨサヨの問題でも文明の衝突でもないよ。

前原は小泉と同じネオリベ。極右ではないよ。もしかして前原みたい
なのもリベラルと分類してるのか。小泉もサヨクか。

686 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:09:12 ID:0VpA1uGQ0
vipperって嫌がられてるけど何者なの?

687 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:11:10 ID:5ShdVA0Q0
朝鮮人とイスラムはみな排除
キムチとコーランを燃やし尽くせ

688 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:11:57 ID:ypzzXj3p0
日本も移民が増えてこうなりつつある。

次の舞台は日本で地球市民が煽動しての暴動かもしれん。

689 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:11:58 ID:pcDdhrub0
>>671
誰も中東の話などしていない。日本しか持ち出していない。
おまけに過激派の話などはしていない。イスラムに目先を変えさせようと
するのもテロリストである在日朝鮮人やテロリスト中国人、反日日本人の
手段のひとつとしてよくある。

>>667
こんなページをみてこれが日本を変えようとしている努力に見えるかよ。

690 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:12:09 ID:oiDlyNv60
フランスはその内イスラム勢力に乗っ取られちゃうんジャマイカ


691 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:12:25 ID:0DS9FSSG0
>>677
>>680

でも、若者が社会に対して不満をもったり、祭り好きなのは何時の世でもそうなわけで、
今までそれが学生運動や暴走族に流れていた一部が2chに流れている気がするけどね。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:13:00 ID:5FlT9/5j0
ねらーは最下層不可触民

693 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:13:11 ID:neJpeHFN0
>>684
おフランスの場合は、アフリカから散々絞り取ってきたので
その喪失分の回収を、移民系がやってんじゃないの。

694 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:13:15 ID:jsLhn9Od0
地政学的な文化論に帰結すると話は終わっちゃうわな。
確かに生存と労働が密接に結びついている所に先進国が多い。
生存の為の努力がそのまま文化や国の力になったからだし。
極端に言えば、楽園に住んでればバカになるのも当たり前と言うか。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:13:29 ID:M96inQgK0
これに比べれば、在日など穏やかなものだと逝っている人も居るが
在日は充分すぎるほどの生活保障をして貰っている
わざわざ御上にたてつく必要もない
試しに生保を打ち切ったら、きっと一週間もしないうちに不穏な動きが

696 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:13:46 ID:XmpplZMk0
日本も移民を受け入れないと破綻するから、人事じゃない

697 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:14:37 ID:Dbpl++ba0
とりあえずどこに突撃すりゃいいのよ
産業で頼む

698 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:14:57 ID:30tCW0DC0

>>696

破綻したほうが幸せなこともあるかもね。
原爆もってりゃ、誰も攻めて来ないしね。
北朝鮮がいい例。国は守られる

699 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:16:19 ID:F8r9+tQk0
>>679
それもあるが、大概欧米との癒着が起こしてる問題でもあるし、
侵略から延々と繋がってるからなぁ。蓋を開けて中身を入れ替えて一旦締めただけなんだよね。
そもそも、どこに誰が住もうと勝手だけどな。



700 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:16:23 ID:JDr/Iu1X0
>>634
毛沢東もそう言っていた。牛って表現だったけど。


>>641
イスラムはキリスト教徒より上を行っていたんだけど(アラビア数字)
その優位性からキリスト教徒を見下していたとか

その宗教上から何らかの発展性を阻害されたとか

色々あるそうだが詳しくは知らん

ギリシアの古典ってアラビア語から翻訳したとか聞いたのだが?
キリスト教の中で文献が喪失したとか聞いたけど

ギリシア語→ラテン語→アラビア語


>>654
左翼の悪いところは経済性(人間性も)を無視すること
結果市場の逆襲を受ける。それもずっと後に巨大な波となって(疎外)

ただ誰もその理想に反対できないという怖さ
人権とかね。皮肉じゃなく


地獄への道は善意で出来ている(確かカエサル)

701 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:16:39 ID:x8as+fsA0
>>696

何が破綻するの?

702 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:16:48 ID:KIAu+HBh0
年末に向かって 大阪方面の雲行き怪しくなっているんじゃないの


703 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:18:57 ID:xol+NwjO0
>>685
> その中でも、移民受入はむしろ自由主義者の方が推進したことで、

んー、グチャグチャと話をはぐらかしての言い逃れは感心しないねぇ。
ちゃんと現実を見て、きちんと反省&謝罪しなくちゃいけないんじゃないかな。
サヨクは。

ほれ。
ttp://www.jca.apc.org/emsj/japanese/kobako/inaba1.htm

サヨクさんのページに誇らしく書いてあるぞ、その辺の経緯w

> 国民議会選挙での左翼の勝利とサンパピエの正規化


704 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:19:17 ID:F8r9+tQk0
>>697
2chのserverにでもどうぞ


705 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:19:21 ID:XmpplZMk0
>>698
経済的に破綻して、バタバタ餓死するようになるかもしれんよ
在日だろうがイスラム系だろうが、消費税中心の税にすりゃあいい。

706 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:19:48 ID:Jui6v9cS0
>>694
それなら砂漠地帯が最新国になるのでは。
ローマは労働は奴隷にやらせて、市民は文化活動に励んでたような。

707 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:21:24 ID:XmpplZMk0
経済成長しなけりゃ、大量の老人を食わせられない
人口が減ればGDPが減るから、うまくないんだよ
移民だろうがとにかく人口を増やさなきゃいけない

708 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:23:46 ID:10hmRV7M0
>米国では「同化」の求心力が強く働くうえ、急増中
>の中南米移民も宗教や文化的差異は少なく、摩擦は小さい。

wwwwwwwwwうぇwwwwwwww
ちょwwwwwwwおまwwwwwwwwww

>摩擦は小さい。
>摩擦は小さい。
>摩擦は小さい。

テラワロスwwwwwwwwwwwwwwww




709 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:23:49 ID:AkK8Lhif0
また在日の工作員かww

710 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:24:55 ID:F8r9+tQk0
>>701
何れ労働力は確実に足りなくなるね。
どうしますか?w


711 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:25:21 ID:JDr/Iu1X0
>>707
老人の分け前を減らす


現にやっている

712 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:25:57 ID:Gpy2v+tM0
>>705
消費税200パーセントで食料窃盗横行ですよ。
きっと「消費税が高いから盗むしかない」とか言い出しますよ

713 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:26:27 ID:Jui6v9cS0
>>703
長くて読む気がしなけど、移民受け入れって1996年よりずっと前の話だろ。
自分で視野を広げておいてまた縮めるのか?
で、前原はネオリベというのは共通理解ということでいいかい。

714 :    :2005/11/07(月) 02:26:36 ID:+7EBGBiB0
アルビントフラーが予言したように、

最終的には、

イスラム原理主義+儒教原理主義 対 キリスト教文明+仏教文明

の構図で世界は対立しますよ。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:26:37 ID:AVOnNN+L0
>>1
この毎日の記事は、ほとんど何も言ってないことに等しい。
白痴のようだ。

これは、西尾幹二がいかに正しかったかを証明する事件だろ。


716 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:28:25 ID:rDAabRsj0
>>705 >>707 コピペだけど。
■4.ドイツ社会の受けた傷■

 ドイツ社会が労働移民政策によって受けた傷も深い。まず6
0年代から入り始めた安価な外国人労働力に依存したことによ
り、企業が人手不足解消や生産性向上のための技術革新に取り
組まなくなった。同じ時期に、日本企業は深刻な人手不足に悩
まされていたが、積極的な自動化投資によって乗り切り、かえ
って強い国際競争力を身につけていった。西ドイツの企業がハ
イテク競争において大きな遅れをとったのはこれが原因だとさ
れている。

 教育現場にも大きな混乱が起こった。クラスの中で外国人生
徒が3分の1を超えるとクラスは「ひっくり返る」(Kippen)と
言われている。言葉のハンディキャップと文化や宗教の違いが
クラス一体の授業をほとんど不可能にする。人種起因の犯罪増
加も社会を殺伐とした雰囲気にしていく。

 さらに若年労働者の流入による高齢化社会への歯止め効果も
一時的なものだということが明らかとなった。まず大量のトル
コ人労働者が流入してきた70年代以降、西ドイツの出生率が
急激に下がった。肉体労働を外人労働者に任せ、より安楽な生
活への志向が強まるにつれて、子供を産み育てる情熱も弱まっ
ていった。

 そして外国人労働者の出生率そのものも、ドイツ社会への定
住が進むと急速に下降していった。結局、高齢化、少子化の流
れは変わらず、ドイツは高齢化した外国人労働者の福祉問題を
も抱え込んだのである。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog143.html

717 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:28:39 ID:W8CFSnJa0
>>710
根本的に効率的な社会に変えていくことが大切。
あと働かない馬鹿が増えてるから、そいつらを
労働に向かわせればいいんじゃね。
それとは別にワーキングシェアもしていくとかね。


718 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:28:54 ID:AVOnNN+L0

( ´,_ゝ`)プッ

こんな民族が今でも日本に寄生虫を押し付けて、しかも反日マスコミは
いっさい報道をしていない。

【寄生虫卵キムチ】韓国KBSテレビ、犬の糞尿がそのまま白菜畑に撒かれている実態をレポート [11/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131285967/


719 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:29:41 ID:M96inQgK0
国家の財政が破綻したとき
在日達との本当の戦いが始まるであろうw

720 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:30:18 ID:I4fliwZ80

>>710
ロボットが解決。
だから日本は民生用ロボットを急ピッチで開発している。

童貞用向けナイトライフ初号機は、もうちょっと待ってくれ。 


721 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:30:57 ID:wj+GttQO0
移民どうこうよりも貧富の差のほうが問題なんじゃねえの??

722 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:31:46 ID:xol+NwjO0
>>713
まあ、君のそのみっともない姿が今のボロボロになったサヨクの惨状を如実に顕しているというべきかな。

723 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:32:03 ID:hqyvhSHt0
>>721
貧富の差は永久になくらない。
解決しようとするほうが無駄。

724 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:32:26 ID:y+hqr5it0
それにしてもフランス各紙、記事少ないなぁ。。

725 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:32:59 ID:jsLhn9Od0
>>706
砂漠だと、使えるリソースが少なすぎて発展できなくなるんじゃないかな。
草原レベルになると、中央アジアに文明国が色々ありましたし。

それと食料生産可能な領域の拡大とそれに伴う技術的蓄積は、原点から
遠くなれば遠くなるほど大きくなり、それに応じて国家が高度になっていける
と思います。だからギリシャ・ローマは衰退したとも考えられますね。

726 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:34:15 ID:xcH/JMZi0
>>720
マルチ誕生まだ〜?

727 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:36:05 ID:hqyvhSHt0
アフリカ系の人々はヨーロッパに植民地にされた経験が
あるから、ヨーロッパでは優遇されて当然という考え方があるらしい。
でも、現実はヨーロッパに渡っても低賃金の職にしかありつけない。
だからピンボー。

日本もいまだに根にもたれてるから気をつけないといけない。
下手に移民政策とりいれたら大変なことになる。


728 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:36:35 ID:/wfj7TM80
貧富の差とか失業とかいうのはさ〜、夫婦喧嘩してる奴らに
「アンタの稼ぎがもっとよければ、うまくいく」とか
「オマエがもっと美人だったら、いまくいく」とか
いうのと同じで、全員に配分される分けない話なんだよ

729 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:37:32 ID:tMpkNNh70
>>727
>アフリカ系の人々はヨーロッパに植民地にされた経験が
>あるから、ヨーロッパでは優遇されて当然という考え方があるらしい。

なんだそりゃ。まるでニダーだな。
嫌われて当然じゃねーか>アフリカ系


730 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:38:24 ID:F8r9+tQk0
>>717
ワーキングシェアでは労働力が増えない。
馬鹿は使えない。現状で無理なことを、より厳しい世の中で実行は不可能。

>>720
ロボットを国内生産して労働力にってかw
アニメの見過ぎちゃうのか?自分用のナイトライフ号でもせっせとつくっとれw

731 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:40:10 ID:LNtZg18U0
>>75
イエローキャブは家田荘子の捏造

732 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:41:35 ID:U3xy4fjW0
サービス業は、自動化は難しい
ニートは、自動車産業のラインには絶対に入れない

フランスが移民を入れた理由はよく分からんが、イギリスやアメリカの後追いをしていれば間違いない
今は、外国人労働力を入れる時だ
老人にサービスを購入させて消費を活性化させるためにも外国人労働力は必要だ

733 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:41:43 ID:xcH/JMZi0
移民政策は左側の人たちの政策だろ。
右側の人たちの論理は民族主義だから
移民政策は反対するはず

734 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:41:51 ID:JDr/Iu1X0
>>730
レジスターは良い発明だぞ
ICタグでさらに無人化へ















未来の民度が低すぎて出来るか!

ジョークじゃなく省力化はかなりやっている
余った人口を都市へ流したのが金の卵世代


で、その世代がそろそろ寝たきりへ入る

735 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:42:19 ID:Jui6v9cS0
>>722
なにがいいたいんだ?
1996年の政策は政権交代で既に方向性が変わったんだろ。
小さい目でみるなら、方向性が変わったことをこの事件の背景と
考えるのが自然なの。しかも、これは新たに移民を受入れようと
いう話でなく、今いる人にもっと優しくしようという話であって、
移民が増えたのは労働力として欲した自由主義者の責任。

736 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:42:56 ID:0jEdgywy0
>691 日本じゃ考えられないけど放火ゴッコの程度。学生運動よりは暴走族に近い。
また日本では報道に乗らないが、車両放火のメッカはフランス東部のストラスブール
で毎年お祭り騒ぎです。

日本の外務省の資料からストラスブールで燃えた車の台数を載せますと、
2000年:  1074台
2001年:  1304台
2002年:  1273台


737 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:44:08 ID:Y0s0VGmE0
>>730
ロボットやITで生産力や売上はどんどん上がっているのだが、
そのぶん人のやる仕事が増えているので、総労働時間が変わらない

738 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:44:18 ID:JDr/Iu1X0
>>732
自動車産業が入れたブラジル人が今どうなっているか知っているのか?







安易に入れたらそれこそ民族摩擦でテロだぞ
ただでさえ60万人も入れているのに(一時預かりだけど)

739 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:45:02 ID:F8r9+tQk0
>>731
捏造部分を差し引いてもえげつない話よ。
要するに恋愛と置き換えたところで内容はかわらない。
家田は男側の取材がメインだったからね。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:46:39 ID:W8CFSnJa0
>>730
ワーキングシェアの目的は働く時間を短くして
働きやすくするってことなわけで。
就労がしやすくなれば、未開拓の労働力が
新規に開拓出来るという話。

あと、馬鹿なら単純労働に行けば良い。

741 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:47:43 ID:xcH/JMZi0
>>735
自由主義者はリベラリタンのこと?
だったら結局サヨといっしょだよ。
政治思想でみたらサヨと自由主義者(リベラリタン)は一緒だからね。

742 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:47:48 ID:cTY6q1870
馬鹿が使えないことを知っているなら
言葉もしゃべれない大馬鹿である移民を
なぜ導入しなければならないのか。

743 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:48:56 ID:F8r9+tQk0
>>734
確かにレジスターは良い発明だね。
かといって労働力不足を完全に補えるロボットは無理。
まぁ開発は頑張ってくれりゃそれで良い。

>>737
規模的に追いつかないと思うのだが。
海外生産を加えても、移民労働者は避けられない。


744 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:49:28 ID:Jui6v9cS0
>>733
経済活動を重視する人が移民に賛成する傾向が強い。

安価な労働力が欲しい経団連は賛成。
移民に仕事を奪われる労組は反対。

経団連が左側で労組が右側ですか。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:50:14 ID:Quj7UImQ0
>>736
友達がストラスブールに住んでいました。
ストラスブールでは新年のお祝いに車を燃やすそうです。



746 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:50:50 ID:0DS9FSSG0
>>732
サービス業の完全自動化は難しいけど、
もっとも日本語を必要とするから外国人労働者には難しいと思うよ。
失業率(確かニートは入ってない)が問題になっている今の日本でわざわざ受け入れる必要ないと。

金融占領と言われるかもしれないけど、金出して現地に工場をつくり現地生産が
お互いの為にいいんじゃない?

人口をドンドン増やして国力増大ってのも悪くない道だけど、
結構リスク高いと。

747 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:51:27 ID:F8r9+tQk0
>>742
主に単純労働者が必要なわけだ。ま、本当の馬鹿は入れない方が良いと思うけどな。
日本人は馬鹿でも贅沢だから単純労働は嫌うでしょうに。

748 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:51:35 ID:xcH/JMZi0
>>743
ロボットだけじゃなくて近頃ではITというのも
省力化技術の一つなんだな
完璧なロボットなんて必要ない。

749 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:52:23 ID:7y+1aWpt0
結局の所、欧州の移民政策は大失敗だったということね。
移民を受け入れるにしても、まだ人種的宗教的な違いの少ない
東欧あたりから受け入れた方がよいだろう。

移民によって社会問題を解決するのではなく、住んでいる国自体
において問題を解決していくのが正しい道だろう。
社会が分裂して大規模な流血・内戦状態になってから間違いと
気づいても遅すぎる。

750 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:54:09 ID:Y0s0VGmE0
>>743
海外工場ならある程度の生産調整ができるが、国内に労働者を入れてしまうと、
不況時に人余り現象になる。で、こういう層が不法滞在や犯罪の温床になりやすい。

751 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:54:12 ID:+rsO49EN0
>>48
筑紫って在日だよ

752 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:55:15 ID:Jui6v9cS0
>>741
リベラル=社民的、大きな政府
自由主義(リバタリアン)、新自由主義(ネオリベ)=小さな政府

という意味で使っている。
できるだけ市場の自由競争に任せようという考えと、
市民が自由を得るために政府が再分配機能をはたすべきという違い。

753 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:56:37 ID:F8r9+tQk0
>>748
それで補えることを否定してはないよ。
ただ足りないってことには成ると思うぞ。

>>750
多少の問題は抱えるだろうね。
なのでアメリカのH2ワーカーのような方法だろう。
何時でも返せる。

754 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:58:46 ID:LNtZg18U0
>>739
「捏造部分を差し引いて」が何を指すのかは知らないが
イェローキャブという言葉は家田荘子が売名のために捏造した言葉
捏造が一つでもある書籍からの引用は、信頼性が低いのは当たり前

これは大分前に盛んに指摘されていたにも係わらず
>>75みたいなのが引用を繰り返す

吉田清治の捏造従軍慰安婦本の、引用繰り返すのと同じ構造



755 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:59:04 ID:lfe4SLlO0
いや、左翼と自由主義者は明確に違うものだろ。
自由主義者は、異なる価値観・言論が存在すること自体は認めた上で、
適正なプロセスを取った上で、現実的な選択を行う。

左翼は、自分以外の価値観・世界観の存在を認めないよ。
その対立者を抹殺するために、暴力すら辞さない。

移民の問題は、
もともとは経済的な利得が目当てだった経済人が導入したもので、
それに理想主義者(お花畑)の左翼が乗っかった、ぐらいの所じゃないか。

ソ連崩壊で、左翼は完全に失墜したけど、
経済人は、資本主義社会が続く限り、存在しつづける。
で、その経済人は損得感情で動くから、
時に国家・国益を損なう。

その経済人にブレーキをかける時には、
左翼を論破した時とはまた別のロジック・戦略が必要になるということかな。

756 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 02:59:56 ID:xcH/JMZi0
>>744
経団連は政治思想が左で経済思想が右のリベラリタン
労組は日本だと親中で移民には必ずしや反対ではないのでは?
リベラリタンの定義はしたのHPで
http://meinesache.seesaa.net/article/7300573.html

757 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:00:13 ID:Y0s0VGmE0
>>753
アメリカのHビザのように技能工だったらいいんだけどな。
途上国からの単純労働者だったら、ビザが切れても住み着こうとするだろ。
ヨーロッパの例だって、期限付きビザで入国してそのまま居ついたって例が多いし。

758 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:00:38 ID:W8CFSnJa0
>>753
H2ワーカーってどんなものなのかな?
どこかリンクしてくれるとありがたいです。

759 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:02:29 ID:U3xy4fjW0
どうなっているの?

760 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:03:43 ID:6uYzcCwy0
>>756
「リベラリタン」??・・・「リバタリアン」(libertarian)のことか。

761 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:04:23 ID:od535EWS0
他国で移民問題が強く浮き出ればその分日本でも見直しが始まるのは幸運なこった

762 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:04:30 ID:F8r9+tQk0
>>754
イエローキャブとは呼ばれてないだけで、内容に間違いがあるのか?
お前読みましたか?聖子Mの暴露話はあれが発端だぜw

763 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:04:49 ID:Y0s0VGmE0
>>758
これだな。有名どころでいうと、この前元バッファローズのノリがとったやつ。
日本からは寿司職人や農業研修とか

http://www.mnllp.com/jpnH2Bdetails.html

764 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:05:17 ID:xcH/JMZi0
リバタリアンだね。
すまん、あんま古い思想には詳しくないが
リバタリアンについてはこう考えている
俺の考えるリバタリアンはホリエモンのイメージ。
経済に関しては現実的な感覚を持っているので
右側の論理の競争原理主義を信奉。
しかし、政治に関しては全然素人。
しかも政治的な枠組みというのがむしろ邪魔なので
小さな政府主義を信奉。その極論が国連主義。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:07:17 ID:Jui6v9cS0
>>756
「リベラリタン」などという言葉はHPにでてこないようですが・・・

経団連の「政治思想が左」というのはどのようなことを指しているんですか?
経団連が共産党を支持したという話しは聞いたことがありませんが。

766 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:08:09 ID:Y0s0VGmE0
>>758
米国大使館のほうがちゃんと書いてあるな。H-2AとH-2Bのところ。
理想的には、日本の場合にはH-1BとH-3に該当するものに限定したいところだが。

http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-h.html

767 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:08:21 ID:6uYzcCwy0
>>749
そんな無理を言っても・・・。現在の西欧国に根づいている移民は、
旧植民地等から来た人びとやその子孫だ。ちょうど日本に朝鮮半島系の
人たちが定住しているのと同じ。

問題の根源が長くかつ深い。極論すれば、15世紀末の大航海時代に始まる。
その頃のヨーロッパ人は、こんな事態になるなんて夢想もしていなかったろうが。

768 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:08:37 ID:F8r9+tQk0
もう3時じゃないか。
明日仕事だから寝る。



769 :河内国衆 ◆HtfWU.5mZM :2005/11/07(月) 03:09:29 ID:DRNyXylf0
>>313
ヒトラーの時と違って、今回は本当に燃えているんじゃね?

770 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:10:03 ID:Wf67HtlB0
多文化主義は失敗しました。
「接触仮説」は見事に裏切られました。

771 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:11:01 ID:W8CFSnJa0
>>763
ありがとうございます^^

ふーむ。
>米国内で競技に参加したり、公演する目的の
>為に入国する外国人運動選手や芸能人、工芸、その他の
>分野において米国人にまねが出来ないような特殊な技能を
>有する外国人を必要とする職種に該当するヴィザです。

しかしやはり単純労働者をのべつ幕なし入れてるわけじゃないみたい。
相当に厳格なようだ。
当然といえば当然か。

772 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:11:16 ID:puC3L1zz0
在日は生活保護たっぷり貰って、市営住宅も用意され、税制面やあらゆる社会保障で優遇されてるからねえ。犯罪もよほど凶悪じゃない限り無罪放免だし。欧州もこれぐらいやれば暴動なんて起きないんだろうけどなあ。

773 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:11:20 ID:vANAFhp4O
日本じゃこんな暴動起きないよ。
だって在日は日本人以上に豊かで社会保証もされて免税もされて潤ってるから。


774 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:11:28 ID:LNtZg18U0
>>762
捏造本や暴露本を安易に信じ込める奴が居るとは・・・
しかもなんか一般化してるみたいだし

775 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:11:43 ID:/wfj7TM80
フェミナチによる少子化対策の詭弁を観察した結果、
想定できるブサヨの結論。↓

「多文化主義の不徹底が、暴動の原因だ。」(・∀・)9m

776 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:13:42 ID:Y0s0VGmE0
>>771
ちなみに、H-2ビザやH-3ビザはけっこう発給条件が厳しい。
おいそれと入れられるレベルの内容じゃない。
さらに発行条件が厳しいH-1Bのほうは、年間上限が9万5000と決まっている。

777 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:14:28 ID:F8r9+tQk0
>>774
一般化はしてないし、元レス主じゃにけどね。
しかしバリなんか凄いじゃない。笑えないよ。

778 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:15:47 ID:npTKNkqv0
特権階級の在日2世、3世様が
素直に本国へお帰り頂く術はないものか・・。

779 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:16:50 ID:iMoJ+xXl0
Germany and Austria pursued a now largely discredited "guest worker" policy that
was based on the notion that immigrants were temporary laborers who would eventually
go home. But the guest workers did not go home, and their European-born children
have begun demanding citizenship and equal rights.  NYT
ttp://www.nytimes.com/2005/11/06/international/europe/06cnd-paris.html

「一時的な労働」という定義で入ってきたドイツ、オーストリアへの労働者は、結局
子供が出来て住み着き、永住化してしまったわけだ。

780 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:17:35 ID:xcH/JMZi0
>>765
移民支持のところだねぇ・・・
結局国も国境もなくしちゃったほうが
経団連にとっては都合がいいんだよ。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:18:00 ID:f6LaTYwh0
>>778
在日に素直に本国にお帰り願うのは難しいね
南北朝鮮と戦争すると言う劇薬を飲むぐらいしかないだろう
そうでもしない限りここまで深くはびこった病原菌は駆除できない

782 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:21:35 ID:q3fl6V5s0
親中親韓→相手が図に乗って領土問題&謝罪と賠償
日教組→子供洗脳
ジェンダーフリー→キチガイ女増殖
ゆとり教育→アホ子供増殖
移民政策→中国人韓国人のニセ日本人増殖
なんか団塊の世代が考えて色々やればやるほど
泥沼になってないか・・日本。浅知恵っつーか。

783 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:25:30 ID:od535EWS0
ゆとり教育は団塊の下の世代だよ
その頃の団塊は出世してればそれを承認するだけの立場
うだつが上がらんのは関わりすら無い
ジェンダーフリーも違うと思うがこっちはワガンネ

784 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:26:02 ID:Jui6v9cS0
>>780
政治思想って個人(利己)主義−全体(民族)主義のことか。
それなら、日本人ってほとんどサヨクじゃないか。
喜んで税金払ってるやつなんてみたことないし。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:26:14 ID:6O8JCTJF0
>>631
弾圧され滅びる宗教は悪い宗教
弾圧されても生き残る宗教はもっと悪い宗教
血で血を洗い最終的に生き残った宗教がもっとも正しい宗教

786 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:27:08 ID:NUf40wKo0
>>780
いえいえ 金持ちの娘がレイプされるようになれば考えも変わりますよ
3ヶ月毎に餓鬼を降ろしてたら「後継ぎ」なんぞ埋めなくなるし ボディーガード無しで歩けないようでは奴隷と同じです。

787 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:34:37 ID:Jui6v9cS0
>>756をやってみたらセンタリストになっちゃったよ。
ここにいたら、自分はリベラリアンになると思ってたけど、
世界基準ではそうでもないらしい。
たぶん、ここでウヨ気取りでサヨを罵っているやつの多くも
コンサバティブには分類されないだろう。
日本人なんてほんとに小さい差しかないということか。

788 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:36:08 ID:xcH/JMZi0
>>784
いや、だから経済思想と政治思想を分けろ。
日本人の多くはスタティストを望む。
政治的にはどちらかというと手厚い福祉・軍事を望み
経済的には公共事業の官需主導を望む。
2chでいうと極亜板住民がモデル。

789 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:38:16 ID:I4fliwZ80
和田アキ子(金現子) 岡本夏生(李夏生) マッハ文朱(李文朱)
岡部広子(優香)   安田成美(鄭成美) 都はるみ(李春美)
宮下順子(金英姫)  前田日明(高日明) 田中麗奈(鄭麗奈)
星野真里(李真里)  後藤真希(呉真希) 松宮貴至(生野巽)

ジョニー大倉(李雲煥) 岩城滉一(李光一) 西城秀樹(李龍雄)
金子鎮宇(李珍宇)   立原正秋(金胤奎) 沢田研二(李研二)
つかこうへい(金峰雄) 安川正義(孫正義) 新井将敬(朴景在)

790 :782:2005/11/07(月) 03:39:17 ID:q3fl6V5s0
>>783
ゆとり教育という変な概念を生み出して
実際の子供に実践したのは今のお偉いさん世代の団塊の世代じゃない?
その結果できちゃったアホな子供には少しは同情をしてしまうが・・。

791 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:42:08 ID:V+IQkRMF0
なんかこの間、

「地球は人類の共有地。特定の民族が特定の地を排他的に占有できるのはおかしい。」

「人々には移動の自由がある。より暮らしやすい場所を求めて生活の本拠を移していくのは
個人の自由だ。」

としきりにわめき散らしてたやついたな。


792 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:42:36 ID:xcH/JMZi0
すまんがもう寝なきゃいかん。
後は
http://meinesache.seesaa.net/article/5162813.html
でも見て考えてくれ
つまるところだ、リベラルが掲げる
世界は一つをヨーロッパは実行しちゃったんですな。
で、反動で民族主義の極右(正確にはネオナチ)が
暴動を起こしているというのが現状。

793 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:44:59 ID:oylfW02d0
>>791
いつのまに、基本的人権は「権利」ということになってるんだ?

権利としてみんなが共有できるようにするべく、みんなで努力しましょうという「努力目標」だろ。

基本的人権って。

794 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:47:53 ID:f6LaTYwh0
>>791
移動の自由があるからといって
隣の家のねーちゃんのベッドにもぐりこむ自由は無いわな

795 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:48:39 ID:SCtDIiHW0
なんだっけ「神の詩」だっけ?なんかイスラムの神を冒涜したとか言ってイランかどっかの基地外が懸賞金を著者にかけたのって

日本人の教授も惨殺されたもんな、、(まあイスラムの仕業だと確定したわけではないが)

とにかくイスラム教徒を日本に入れないようにしないと

不法滞在っぽいやつ見つけたらどんどん入館にちくろう

796 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:48:41 ID:vTn8/ESE0
>>793
え?基本的人権って「人が生まれながらにして持ってる権利」という理解だったけど。
みんな持ってて当然の権利。
しかし持ってても行使できるとは限らない権利・・・尊重するようにしようよ、というのが努力目標でしょ

797 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:49:58 ID:R57Z0GmP0
>>789
??
岡部広子(優香)


798 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:50:29 ID:Jui6v9cS0
>>788
手厚い福祉は政治じゃなくて経済だろ。
税金といったのは政府(全体)へのスタンスのことで、
高福祉高負担とかいう意味ではない。

日本人の多くはネオリベラリズム(新自由主義)支持だろ。
小泉も前原もそうなんだし。
官需主導を主張した国民新党が何%の票をとったんだよ。

799 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 03:52:37 ID:3+tmnYWL0
人事じゃねーな
日本は移民を最初から入れない方向でお願いします
狭いんだから仕方ないよな

金は出してるし

800 :河内国衆 ◆HtfWU.5mZM :2005/11/07(月) 03:52:48 ID:DRNyXylf0
ロボットに関しては、介護ロボットの動向が一番気になるね。

801 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:05:41 ID:V+IQkRMF0
>>791の論理を突き崩すためには「公共の福祉」という概念を導入する必要がある。
人権は絶対無制限ではなく、常に公共の福祉に反しない限りで行使することが
認められるに過ぎない権利だという考え方だ。
確かに人々には生活の本拠を移す移動の自由があり、移民達が>>791のような主張を
するのはもっともなことだが、同じように移住先の先住民たちにも移動の自由があり、
彼らはその自由の行使の結果、特定の地に生活の本拠をおいて暮らしていくようになった
のだから、先住民達にはその地で平和に安住して暮らしていく権利がある。
移民の移動の自由は彼ら先住民達の安住に暮らす権利を害しない限度において認められる
に過ぎない権利であるというのが公共の福祉という考え方ね。

802 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:06:58 ID:J6vB35wy0
必要なのは「住み分け」。共存共栄はけっこうだが、それは「同化」では決してない。
男女もそうだし、移民もそう。
「相手が、自分の文化を(どれだけ自分が妥協しても)決して受け入れないんだ」
という前提に立って、それで納得して付き会える状態な時に、初めて異文化理解
がうまれる。リベラルだのネオコンだのの掲げる多文化・異文化共生は、「自分の思想
が正しい・論理的・現代的だが、それを押し付けると問題が発生するので、生暖かく
見守ってやるよ」的な傲慢さの表れでしかない。
タリバン等イスラム原理主義勢力が、「レイプ被害者の女性を公開処刑する」のを
見て、義憤や憤りを覚えるのは仕方ないとしても、それをちょっとでも表面に現す
ゴーマニストは、何も語る資格ない。

803 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:07:51 ID:xcH/JMZi0
>>798
福祉は経済だな・・・
ネオリベの中にまず軍国主義が入っているかを確認しろ。
多分入っていないはず。
前原も小泉もネオリベとあっさり割り切れるほど
簡単な思想の持ち主ではない

あと、日本が官僚社会といわれるほど
お上の権力が強いだろ。税金なんかアメリカだろうが
どこでも嫌がれるだろうが。

あと、国民新党は利益の再配分先を間違えただけ。
既得権益者と中間搾取者にしか配分しないのが目に見えていた。
都市部の労働者・若者に再配分するといったらまた違っていた。
外交政策はそんなわるくなかった。

804 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:10:35 ID:xcH/JMZi0
>>802
ネオコンが多文化・共生を進めてるソースを出せ。
そんなの初めて聞いたぞ

805 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:10:54 ID:bQls+nXb0
ヨーロッパ諸国は、移民が、先住民を駆逐したり、支配したりして
建国した国ばかりだからな。
また、それが始まったんだな。21世紀の民族大移動。

806 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:12:20 ID:qFYWD/Q70
>都市部の労働者・若者に再配分するといったらまた違っていた。

違ってねーよ。
共産でも層化でもないんだから、
献金の来るところを支持層に持ってこないとアウトだ。
それが嫌なら確かな野党にでも。

807 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:12:45 ID:MxTTHtTJ0
移民はやっぱり駄目だという典型的な事例。

808 :ura2 p4174-ipbf308souka.saitama.ocn.ne.jp:2005/11/07(月) 04:13:58 ID:NMfs2emP0
g

809 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:15:40 ID:xcH/JMZi0
>>807
その責任を詭弁により馬鹿サヨが
右に押し付けてるのがこのスレですな

810 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:17:18 ID:J6vB35wy0
>>804
ネオコンの基本はグローバリズムだと思うが?
ラムズフェルトにせよチェイニーにせよ、もとはトロイッツキー的な極左思考をベースに
している訳だし。リベラルもネオコンも求める世界観は一緒だよ。それを「現
実に共生が進んでいるのか、そうでないのか」と計るなら、それぞれの派の
価値観でしかない。
ソースと言われ出せる類のものではよ。

811 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:19:41 ID:kbV1TMij0
>>807
になるからやめようっていう反対デモさえやらない民度。

812 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:21:04 ID:xcH/JMZi0
>>806
いうだけでなく本当に都市部の労働者・若者に
支持されて動員させたら違ってたと思うぞ。
実際にはその実現性や今までの行動が問題になるんだが。

小泉が支持されたのは既得権益者・中間搾取者をいじめる
いわゆる強いものいじめがうけたから。
経済的にも上り調子で実現性もあった。
だから都市部の若者の支持を集めた。

813 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:23:25 ID:iMoJ+xXl0
ウルフォウイッツの親友で準ネオコンのフランシス・フクヤマのWSJ評論。
多文化主義を明確な誤りと指摘、同化政策と移民管理の必要性をいい、そ
れは国民国家の基本だとする。
(ネオコンがグローバリズムというのは間違い)

ttp://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110007491
A Year of Living Dangerously
Remember Theo van Gogh, and shudder for the future.
BY FRANCIS FUKUYAMA
Wednesday, November 2, 2005 12:01 a.m. EST
OPJ(WSJ):危険な年を生きる中で   Byフランシス・フクヤマ

814 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:25:47 ID:qFYWD/Q70
>>812
>小泉が支持されたのは既得権益者・中間搾取者をいじめる
>いわゆる強いものいじめがうけたから。

そいつはマスコミの捏造したイメージ。
ホントは派遣業の規制緩和を盛大にやった。

815 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:26:51 ID:xcH/JMZi0
>>810
はい、ダウト。ネオコンは世界政府などというものは認めていない。
一歩間違えれば専制政治につながりかねないからだ。だから反国連。
多様な国家が競い合うのを理想としている。
強いアメリカというのもあくまでその枠組みの中での話。

816 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:29:53 ID:J6vB35wy0
>>813>>815
失礼した、出なおしてくる。

817 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:30:25 ID:VY50bYoq0
日本も移民を積極的に受け入れるべきだな
でナイト人口が減って大変な事になる


818 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:32:58 ID:V+IQkRMF0
>>813
さすが、フランシス・フクヤマ。国民国家の本質をよくわかっている。
結局、「国民」というのは、同じ言語、同じ文化、同じ風習を共有し、
同じ歴史を乗り越え、連帯感と帰属意識を共にする人の集まりだってことだ。
「国民」=「民族」だ。同じ民族でなければ一つの共同体の中で仲良く協力し合い
ながら暮らしていくことはできない。
移民に接するの方策の基本は同化だ。独立を許すのでない限り移民に固有性を
認めるのは、受入国の住民にとっても、移民にとっても幸せなことはない。
日本の先人達は実に含蓄のある言葉を生み出した。
「郷に入っては、郷に従え」
これが移民への基本だ。

819 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:33:29 ID:iMoJ+xXl0
04:16 仏暴動で計800人拘束。発生から10日、パリ中心部にも波及。
放火された車の総数3500台。沈静化の兆しなし。
ttp://www.sankei.co.jp/news/minute1.html


820 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:34:02 ID:V3b1C2W60
やはり民族は混ぜると碌な事にならないな。
移民拒否は本能のなせる技なのだ。

821 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:35:40 ID:NUf40wKo0
じつは現在ヨーロッパででかい顔しているフランス人ももともとは原住民ガリア人とローマ人の混血。
そのガリア人も原住民ケルト人を駆逐しながら土地を奪っていった。

将来のフランス人は原住民フランス人とイスラム人の混血でフランス語なんて話せない可能性が高い.
ゲール語を話せるフランス人がいないように。

822 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:36:59 ID:kbV1TMij0
>>819
だれか、あれ貼れ。カウントしてるやつ

823 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:37:59 ID:xcH/JMZi0
>>820
というよりも移民をうけいれればそれで救われるという
思想がそもそも間違っている。移民はそりゃ裕福になるかもしれんが
移民を送り出した国の貧困は結局良くならない。
なんの根本的解決にもならない。

824 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:43:18 ID:kbV1TMij0
フランス移民暴動は笑えた!!
車1000台ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000台突破!よーし次は3000台突破しろーって)
でも結局は3500台しか燃えてねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
フランス移民暴動は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
フランスで暴動が起きてる時、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざパリまで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でもフランス移民暴動のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしかシラクやサルコジが軍隊での鎮圧を渋っていたけどさ、
あそこらへんってイ○ラム教徒が多い地区だからそのまま自滅させたかったんだよね。
今でも移民用の高層アパートに住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!フランス原住民の税金なんだよね。むかつく。
ところでフランス移民暴動直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろNHKで見る映像はまさにイラクのようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした

825 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:44:02 ID:od535EWS0
そりゃ根本的解決なんて言ったら世界人口の完全な統制でもしなきゃ無理だ
60億も養えねえよ、地球は

826 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:44:36 ID:xcH/JMZi0
>>814
そりゃイメージだったかもしれんがそれがうけちゃったのよ。
守旧派との対決で。実際若者は
975 森の妖精さん  2005/11/03(木) 02:17:12 ID:6TeRw2OF0

>>955
それは小泉が悪いんじゃないと思うぞ。アニメーターの年収が
低いのはテレビ局の局員の給料が高いから。なぜ高いのかというと
放送利権で守られてるから。
博士号取得者の3割が失業してるのは大学内で研究者が固定してしまって、
お馬鹿な大学教授がのーのーと生活してるから。これも文部省の天下りも
関係ある。
プログラマが過労死するのは大手にしか、国の仕事、案件が流れないから。
元受の給料も高い。

こういう現実にあってるわけよ。
だから小泉が救世主に見えた。
本当は違ったとしても

827 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:47:26 ID:4HFxt8fu0
とりあえず日本は在日に注意するべきだな。

さっさと追い出せ。

828 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:49:15 ID:xcH/JMZi0
>>825
自国を強くして、他国に援助して、失敗国家はさっさとぶっ潰す
そのほうが時間はかかるかもしれないが移民を受け入れるよりも
確実に貧困をなくすって考えてる。多分ネオコンも同じ考え。

829 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:50:47 ID:Jui6v9cS0
>>803
小泉も前原も軍国主義者じゃないだろ。
中絶反対でもないし純血主義者でもない。
典型的な小さな政府論者。

愛国心と納税意識は関連深い。
直接民主主義のスイスでは税金は完全自主申告。

830 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:51:43 ID:qBKEKJyQ0
>>826
まあ、テレビ局の既得権はこれから確実に崩壊するからな。
今まで利権でウハウハだった職員が失業するようになる。ざまあみろだ。


831 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:56:52 ID:NUf40wKo0
石炭産業に東大卒がぞろぞろ入った時代もあったがそいつら皆失業したようにだ
マスコミもいずれ滅びる。諸行無常こそが この世の本質。個人の足掻きなど取るに足らないことだ。

832 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:57:26 ID:YHWSB3WQ0
外国で日本名で売春やってるのは日本人ではない

833 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 04:59:37 ID:V+IQkRMF0
放送屋の運命がどうなるかは竹中大臣が総務省の9階にいる役人達をどう動かすかで決まる。
6年前のNTTみたいにガラガラと音を立てて崩落していくかもしれんな。
ただ、彼は孫や宮内のような人たちとかなり近しい考え方を持っているからな。
電波メディアが在に壟断される危険性も同時にはらんでるな。

834 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:01:22 ID:/LkAePox0
>>820
同化すりゃいんだが、社会の容量を越えて同化する期間の無い急激な移民政策をやるのはまずい
あと、同化政策のない移民政策。急激な移民流入拒否は必要

>>832
普通はありえない事だが、実際、売春系が盛んでザパニーズする国があるからねぇ。

835 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:01:41 ID:kbV1TMij0
>>831
おもしろいことに
石炭→鉄鋼→造船→マスコミ→自動車→

と、東大から任期の職種は移動してきてるわけで、
そろそろ、マスコミが凋落するでしょうね。

別に東大生が凋落させてるわけではなくて、
ピーク産業に東大生が行くので、何年かすると
ピークが過ぎるのは仕方がないこと。

836 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:02:28 ID:Vun5ae8f0
>833
つうか、もともと 在に壟断されてるしwwwwww

837 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:04:34 ID:P4+ZVDVi0
攻撃する相手は政治家じゃね?

838 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:05:55 ID:h91WR/WO0
104 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/08/06(土) 21:06:51 ID:tJfcUqL40
>92
しかし日本のメディアの情報の欠落ぶりは最悪
同意。NHKがここまで偏向しているかと驚かされた。先ず、明確にしておくべき
事実が二つ、スッポリ抜けている;

1)ブレアが「イスラム過激思想を流す人物の国外退去やモスクの閉鎖、テロ
容疑者の長期拘留など」を言ったのは何も今回が初めてではない。彼は個人的には
ずーっとそう主張し続けていたが、労働党内部でさえ反対意見が強く、表に出て
来なかっただけ。

2)ブレアが表立ってそう公言できるようになった理由がバッサリ削られている。
言わずもがな世論の強力な後押しがあるからで、逆にリベラルと言われる側が
強い圧力を受けている。野党、保守党などからもブレア支持の声が上がっており、
英国政界は「反テロ」「言論の自由の一部制限」「市民的な人権の部分的な制約」
に関してはほとんど意見が一致している状態だ。BBCもこれを肯定的に伝えており、
NHKの報道のような状態とはずいぶんとかけ離れてしまっている。

従ってNHKの報道は真実を伝えておらず、明らかに偏った考え方によって
ねじ曲げられている。

839 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:07:30 ID:JnCaWk1F0
【社会】NHKに苦情・意見523件、「まじめな職員もいる」と同情の声も…放火未遂事件で [10/06・18時現在]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131272790/

840 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:13:06 ID:3ehjEoZ80
>>838
NHK大好きだった家の親父が、とうとう最近
「NHKの報道は偏ってないか?」
と言い出したw

結構普通の人間も気づきだしてるぞw

841 :河内国衆 ◆HtfWU.5mZM :2005/11/07(月) 05:13:36 ID:DRNyXylf0
>>813
フランシス・フクヤマといえば、「歴史の終わり」の著者だっけ?

842 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:16:08 ID:3ehjEoZ80
>>841
お、河内氏。
今日例のスレ、降臨してたよw

843 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:21:04 ID:Md+Km2M/0
>>814
男女平等のために、会社員の労働条件を売り飛ばしたってうわさはほんとだったんだ・・・

844 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:21:39 ID:uw8uDpW60
フランスが主導してきたユーロ、もう、崩壊。

845 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:24:46 ID:s1A9hJX40
移民プギャー

846 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:29:15 ID:xcH/JMZi0
>>829
というか君の考え方だとホリエモンと
小泉は同じ思想になるけど本当か?

847 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:30:22 ID:rm/w30Wc0
フランスの暴動移民=20年後の日本のニート

848 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:35:21 ID:Kzat46/0O
好きなフランスの歌手がセネガル生まれの黒人だ
元気かなぁ

849 :河内国衆 ◆HtfWU.5mZM :2005/11/07(月) 05:35:21 ID:DRNyXylf0
>>842
ああ、そうらしいね。
俺が寝ている間に来てたみたいで、ちょっと(´・ω・`)ショボーンなんだけどねw

850 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:37:43 ID:6Bi/7n6q0
2代目、3代目も危ないのか。
チョウセンジンのテロにも気をつけないとだめだな。

851 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:42:00 ID:v1T6BHNTO
コイツ等は安全な場所で宣っている。
http://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm

852 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:45:20 ID:Vun5ae8f0
>851
こういうの読むと反吐が出る。

853 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:48:06 ID:LNtZg18U0
>>851
揃いも揃って頬骨出っ張りやがって・・・



854 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:51:50 ID:WZTqb0rQ0
今更なんだけどEU思想は合法的に不法移民を欧州全体に広げる目的を
含む考えを持つ議員(無論、帰化系)の策略による後押しが有ったのかもね

855 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 05:57:30 ID:xcH/JMZi0
後考えてみたら
ID:Jui6v9cS0は納税意識を問題にしてるが
愛国心と政治的右の論点のすり替えを前提にしとるな

納税意識高い→愛国心がある→国民は政治的に右→スタティスト・コンサーティブだらけ
納税意識低い→愛国心がない→国民は政治的に左→リベラル・リバータリアンだらけ

これがID:Jui6v9cS0の理論だと成り立つことになる
日本は納税意識が低いからリベラルとリバータリアンだらけになる

反戦左翼団体とホリエモンだらけか・・・
なかなか面白い日本ですね


856 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:00:47 ID:lH3rysJh0
>>627
それまんま韓国に行ったときの俺に当てはまるな。


857 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:03:57 ID:ynSEKTib0
これって他人事じゃないよな

858 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:09:43 ID:xcH/JMZi0
>>857
小泉の移民政策は看護婦の受け入れはあるものの
それは農業とのトレードオフで仕方なしのもの。

今のところは大規模な移民政策はなく
むしろ民主党政権になり沖縄に大量に
移民を招く自体が回避されたことで

むしろヨーロッパの事態を事前に回避したと見ていいと思う。

859 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:19:51 ID:TyLTvx2m0
俺のマイカーが燃やされないよう、早めに外国人を排斥したいなあ。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:25:12 ID:3ehjEoZ80
国際的な世論として、今回の暴動やテロの多発から
移民への警戒心は上がってる気がするのだが。

861 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:27:15 ID:WZcB7mj60
やっぱ移民政策はダメだな。
日本人が底辺労働もやらないと。
物価が高くなるけど我慢だ。

862 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 06:52:24 ID:N2+qGYvg0
>>861
適正人件費や社会保障費とか、商品に上乗せすりゃ物価高くなるが、
国民全体でみれば、収入は増える訳で、ケチって変な事になるよりはいいんだが・・。

国民がそう思っても、安売ビジネスで攻勢かける会社は
一杯あるから、結局無理なんだな。製造ライン日本人で固めたら会社潰れちゃう。

863 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:01:46 ID:v1T6BHNTO
安物ばかり買うと日本は滅ぶと言う事。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:07:44 ID:fRmwVX770
外人がいる地域は碌な事にならないってのは
ZやCの犯罪数見れば一目瞭然。

日本人のバカまで影響され暴走してる。

865 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:10:25 ID:qcGduF4t0
民主党って本当にやばいな、当分自民党でいいかも知れないな

866 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:11:32 ID:OoQoKbUH0
現在のフランス代表

    黒   黒
   アラブ  黒
    黒   黒
白  白黒  黒 黒
       白


867 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:15:21 ID:wqhG8yBM0


  「奴隷移民を大量輸入し、期間工として使い捨てにした後は放置」を企む

  経団連のトヨタ奥田をフランスへ送れ



868 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:15:33 ID:55wWlQVN0
日本という国は日本人のためにある
日本人の生命・財産・幸せを守るためにある
外国人のためにあるわけじゃない
その程度のこともわからないくせによその国に足を踏み入れるんじゃねーよヴォゲ

869 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:16:29 ID:wxm86bvr0
>>109
神の教えとかね、人が作ったものなのw
人が人を操る魔法。それが宗教なのだw

870 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:17:25 ID:hcxIYLBi0
>>867

てめえが死ね。
トヨタ車にひき殺されてこの世から消えろ


871 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:20:01 ID:v1T6BHNTO
>>870
朝から狂犬病のトヨタ犬が噛み付いてるw

872 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:20:29 ID:wqhG8yBM0
>>856
外国人労働者の大量受け入れを画策しているのは、経済界の後押しを受けた
自民党なわけだが?
むしろ、労組を支持基盤にもつ民主党のほうが外国人労働者の大量「輸入」に
慎重だ。


873 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:21:29 ID:Vun5ae8f0
>872

>851をよく読め

874 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:22:41 ID:h91WR/WO0
1000万人移民受け入れ構想 日本を「憧れの国」にしたい。民主党若手の共同提案
月刊『Voice』2003年9月号掲載 「1000万人移民受け入れ構想」
ttp://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm

浅尾慶一郎 (参議院議員)
大塚耕平 (参議院議員)
細野豪志 (衆議院議員)
古川元久 (衆議院議員)
松井孝治 (参議院議員)
松本剛明 (衆議院議員)


875 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:23:53 ID:wqhG8yBM0
>>873
そりゃ、民主にも経団連寄りの方針を出しているやつはいるし、自民の中にも
反対しているやつはいる。
党全体としての方針の話だよ。


876 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:26:36 ID:7Jl8jopx0
沖縄に中国人を大量に殖民させようとしている政党は
どちらでしたっけね?w

877 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:27:55 ID:NUf40wKo0
>>875
じゃぁ なんで賢明でかしこい人々は時流の流れを読めずに自民党を離党したんだろうか

878 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:30:12 ID:1EkWYw5zO
アメリカがキリスト教に同化しなさいなんて言ったらユダヤのネオコンはどうすんだ。

879 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:34:57 ID:h0X0SokQ0
移民受け入れの政策そのものが間違い

880 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:37:25 ID:5lk+jVt50
>>877
ムネオ、マキコ、亀井、綿貫のことか?
「賢明でかしこい人々」って

まあ、そもそもかしこい人は「賢明でかしこい」とか「危険が危ない」みたいな
バカ表現はしない

881 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:38:37 ID:NUf40wKo0
まぁ 外国スパイ歓迎政策と移民受け入れ政策の識別は非常に困難だよな

882 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:45:43 ID:1EkWYw5zO
日本もスパイを送り込めばいいじゃん

883 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:46:51 ID:X1+aEvPk0
海外ではスパイ防止法が制定されてるから大抵。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:47:25 ID:Whkd8yyv0
トヨタの奥田、ニュース見てるか?

885 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:49:34 ID:+fGctjEs0
そこで日本が率先して東アジアの移民を受け入れ多文化共生社会を実現させれば、世界の誇りとなるでしょう。


886 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:50:44 ID:uUSRI4HSO
移民は糞

887 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:54:41 ID:NUf40wKo0
いや ここは日本北朝鮮の友好関係を世界各国にしめすため
さらに 拉致問題解決への第一歩として
日本が強制連行したと思われる朝鮮人は全員故郷へ送還してはどうだろうか?

888 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:55:52 ID:/VwrkrRb0
まぁ移民受け入れた時点でフランスの失敗だったね
これは白人が一方的に悪いんじゃなくて移民と言う政策自体の問題
連れてきた方も困るし
連れてこられた方も後々困る

移民を受け入れるメリットは確かにあるけどデメリットもある

889 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:57:54 ID:JGBWzZ8d0
トヨタが大量に受け入れたブラジル人を何とかしないと将来やばいんじゃない。
連中の住む地域は洒落にならないくらい荒んでるよ

890 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 07:59:07 ID:hp7Q90sz0
>>872のアフォを片付けろ

891 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:00:27 ID:V3b1C2W60
フランス人もよく我慢してるな。
TVでやってるけど移民系大暴れじゃねーか。

892 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:02:53 ID:Vun5ae8f0
>889
奥田は、死んだらボロっかすに言われるだろうな。

893 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:03:30 ID:K1/AkN4i0
【社会】"「差別」のない「共生」と「平和」の世界を" 弁護士ら「外国人人権法」の整備求め連絡会を結成
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131314200/
 外国籍者や民族的少数者の権利を保障する法制度の創設に向け、NGO関係者や
弁護士らが「外国人人権法連絡会」を結成し、来月8日、東京都千代田区の
日本教育会館で記念集会を開く。国内には現在200万人以上の外国籍者が
暮らしているが、外国人登録法などの管理法があるだけで、権利を定めた
基本法すらない。一方で「テロ・治安対策」として、外国人の管理・監視は
強まる傾向にある。連絡会は人権基本法や差別撤廃法の制定などを目指し、
国会に働きかけるなどする初の試みとなる。

昨年末の外国人登録者は197万3747人で、36年連続で過去最高を
更新中。不法滞在となっている人を加えれば200万人を超えるという。

日本国内の多国籍、多民族化が進む一方、根強く残る外国人に対する
入居拒否などには「差別」と禁じる法律がなく、教育権についても
権利主体としての規定はない。逆に「テロ・治安対策」として、
出入国時やビザ申請時の指紋や顔写真提供の義務化が検討されている。

連絡会は、▽田中宏・龍谷大教授▽渡辺英俊・移住労働者と連帯する
全国ネットワーク共同代表▽郭辰雄・コリアNGOセンター運営委員長らが
呼びかけ人となり、昨年10月、宮崎市での日弁連人権擁護大会で
「外国人・民族的マイノリティ人権基本法要綱試案」が採択されたのを契機に
準備を進めてきた。試案を参考に、「外国人・民族的マイノリティ人権基本法」
「人種差別撤廃法」の制定を国会に働きかけるほか、法務省から独立した
人権擁護機関の設立や、地方自治体レベルでの「人権基本条例」
「差別撤廃条例」の制定を求めていく。

呼びかけ人の一人の丹羽雅雄弁護士は「テロ対策や犯罪抑止のため外国人を
対象に治安立法が進められ、社会全体の管理が強化されている。市民の側から
『共生』と『平和』を目指す法制度を提示していきたい」と話している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051107k0000m040114000c.html


894 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:19:12 ID:TdN/zizZ0
戦後 朝鮮人愚連隊が警察署を襲撃したり、強盗、殺人、放火、強姦など大暴れしたのを
彷彿とさせるね。

彼らはその後パチンコ利権とプロレス興行利権で金を作り、ヤクザから盃もらって
組や政治結社(右翼)になった。
韓国から覚醒剤を密輸しておおもうけ。
民団の幹部はみんな愚連隊出身でどういうわけか創価学会員だった。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:23:14 ID:9Siqt70o0
>>13
おまい、ニュース見てないのか?

今現実にそうなってるよ。

896 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:26:47 ID:yML15ppj0
【社会】"「差別」のない「共生」と「平和」の世界を" 弁護士ら「外国人人権法」の整備求め連絡会を結成
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131314200/

897 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:30:38 ID:swp8GUoO0
>>890
いや、残念ながらお前がアホだ。
奥田及び経団連が自民に働きかけてるし、自民が経団連に
弱いのも事実だろ

898 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:33:32 ID:TdN/zizZ0
奥田は今期限りで経団連引退だが・・・
完全なレイムダック

899 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:33:37 ID:bB93c0hz0
>>661
コーランに書かれていることしか守らないよ

900 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:34:28 ID:U+zXoYkN0
先の選挙で経団連が自民を支持しなかったら
沖縄を中国に移譲しようと画策する
みんす党が勝利していたかもしれないのに。

901 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:40:28 ID:3GkTtWo90
祖国への執着をすてきれない人々は移民たりえない。
他国に祖国を無理矢理持ち込んでも軋轢を産むだけだ。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:40:29 ID:swp8GUoO0
>>898
そうなの?次の奴はまともだといいな・・・

903 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:41:44 ID:DIU5DOlo0
もっと大混乱おこして、移民政策の欠点をさらけ出してほしいね。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:43:58 ID:p60vIXm00
パリがヨハネスブルグ化するのはいつですか?

905 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:44:55 ID:3lKidXIr0
みんすは外国人に選挙権与えようとしてるしなあ。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:46:25 ID:qSfkVebd0
>>271
どうかな?
戦後の日本はまだ日本人自体の民度が高かった
と言う、世界でも稀に見る特殊事情が功を奏したわけだが
現代の日本人の質はお世辞にも当時と同じレベルとは言えない
そこへしての高齢化社会だ
昔のように貧しくても歯を食いしばってガンガル根性有る
日本人がどれほどいるか甚だ疑問だ
しかし 外国人労働者を受け入れるな!ってのは同意だね

移民を受け入れれば、当然、人権の名の下に
人種差別(・A・)イクナイ!平等にしる!ってことになり
日本人と同等の権利を与える事になる

しかし人間としての権利保障と、民族や宗教上の
生活習慣が日本人のそれと同じになるわけじゃない
文化的、歴史的摩擦が日常生活のそこかしこで
勃発する事、必至

鎖国政策の影響が未だ色濃く残る上に、安全神話の
名残を留めた危機意識の低い日本にあって
今でさえ外国人犯罪者に右往左往する状況で
外国人労働者受け入れなど、とてもじゃないが許容
できる道理がない

907 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:48:07 ID:5Z5lCs6y0
治安悪くなるだけ 将来人口減っても移民受け入れ反対

908 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:49:56 ID:OHw6q1VH0
外国人の流入については今後も厳しくコントロールしていかないとヤバイね。
スイスの妻帯者の単身赴任での労働者OKとかシンガポールの女性外国人労働者の半年後との妊娠検査義務付けとかスレにあったね。
ちょっと調べてみよう。


909 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:50:00 ID:4Yn1JQoLO
>>904
先程、パリ市内で警官隊が暴徒にフルオートのマシンガン?で多数撃たれたニュ
ースが入ってきました。

910 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:53:27 ID:NUf40wKo0
いやぁ 徴兵制ってのは 逆に働くと恐いもんだね

アメリカも外国人に市民権や金をちらつかせながら使っているが
一度 国内で内乱がおこれば 訓練された敵兵士になるわけだ

911 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:55:08 ID:V+IQkRMF0
聖徳太子がなぜ「和の精神」を強調したのかがよくわかるな。
当時の日本社会は、縄文系の原住日本人と新羅、百済から移民してきた弥生人との間に
摩擦があり、とても二人仲良く一つの共同体を築いていこうという関係じゃなかったんだろう。
原住民の豪族・物部氏と大陸渡来人の豪族・蘇我氏との対立に見えるように。

912 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 08:58:35 ID:Ri/uhcGe0
多文化共生ってのは、「みんなが」お互いの文化を尊重しないと成立しないんだよな。
欧州の例だったら、移民の受け入れ先のヨーロッパが移民の文化を尊重する
だけでなく、移民の側も受け入れてくれるヨーロッパの文化や、他の移民の文化を
尊重しないといけない。
1つでも我侭な勢力があると、全体がガタガタになってしまう。

913 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:09:41 ID:lFnwnPFpO
スペインが左翼政権に変わって不法移民を許容した結果
スペインを足がかりにしてアラブ諸国やアフリカ圏から不法入国が激増した。
現実を見ない腐れ左翼が欧州に混乱をもたらした…


914 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:10:04 ID:LsitG/yc0
悪辣な資本家から労働者を守るためにも
民主党は移民受入反対、不法滞在外国人追放すべきだな。

915 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:46:17 ID:rnFEgVuV0
>>910
男性差別のバチがあたるんでしょう。

916 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:52:06 ID:Ute0yBTg0
とことん融和しまくって、フランスをイスラムに明け渡してしまえよ。

917 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:55:37 ID:rnFEgVuV0
>>906
日本人の民度が昔は高かった高かったと言うが、
私は実感として、一見チャラチャラしてるように見える最近の若者でも、
逆に一昔前の大学生なんかより遥かに真面目だし、落ち着いてると思うが。

昔の方がDQNぶりは凄かったぞ。
ほんとに絵に描いたような不良が町歩いてたら出てくるし、
トイレは一面落書きだらけの便器タバコで変形してるのそんなんばっかだった。今そんなのほとんどない。

昔は豊かになりたいって言う明確な目標と、またそれが現実味を帯びている状況だったし、
その上皆平等で貧しかったから乗り越えられたわけで。
昔の人が今の、豊かさを子供の頃から一通り味わいつくして夢もなく、
少子化で下がる事はあっても上がる事の見込めない日本の国力、
派遣解禁で正社員になれるのは一握り。
終身雇用でもなんでもなくいつでもリストラの危機・・・。

こんな状況でどうやって夢や希望をもって、愛社精神をもって
耐えられるんだか。
耐えた分だけ見返りがあって、社会にも企業にも支えあいの精神があったから耐えられたわけで。

とにかく日本は次の「夢」をみつけるまでは市民の気力と言うのは生まれないと思うよ。
環境が新たな課題になってるけど、環境と言うのは
現状の生活を維持するためのもので、豊かにする要素はない。
だから希望を持つには不適切。やはり次はロボットか。
究極的には次の人間の目標はロボットを所有する事で
自分自身が労働の第一線から脱却できる世界、家事育児のをしないでよくなる、
実質週の労働数時間のような、そう言う夢だろうね。
次日本社会が明るくなるのは。その夢が現実味を帯びた時、また日本人は活気を取り戻すさ。

918 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 09:56:35 ID:MpT3SH800
サッカーフランス対アルジェリア親善試合で移民が暴れる←移民政策の失敗を知る
↓移民対策に乗り出す
イスラム教を意識させないようスカーフ禁止

固まらないよう移民を各地に分散←これまだやってる最中

教育法改正←フランスの植民地政策はすばらしかったんだよ洗脳作戦

暴動勃発←きたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


919 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:37:19 ID:lFnwnPFpO
宗教的価値観は鉄の信念 国の国策教育でどうこうできる問題では無いと感じるなぁ…
ましてや相手はイスラムだぞ。

920 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:39:19 ID:9K42J8aI0

  日本人は日本から出て行きなさい 地球市民 50歳代 女性

  私はいわゆる在日朝鮮人ですが、最近の日本の右傾化には恐怖さえ感じます。
  そんなに外国人が嫌いなら日王(日本人は天皇と呼んでいるみたいですが)と
  日の丸と君が代をもって日本から出て行き、遠くの無人島で日本人同士で戦争し、
  殺しあうべきなのです。

  ここは私たちの住む国です、私たちが嫌いならあなたが出て行くのが道理なのです。

  私たちの住む国のことを私たちが決定できるようにしてくれる民主党が政権をとり、
  日本がよりいっそう過去の反省を強め北東アジアに貢献するためにも、
  あなたは民主党に投票しなくてはいけないのです。

http://yoiko.blogtribe.org/entry-3e62653c1ef467f16f5b37431393b0d3.html


921 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:45:23 ID:xol+NwjO0
機関銃持ってる「一般ムスリム」超ワロスww

922 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 10:52:54 ID:JRKoYsPb0
やっぱ人間は増えすぎるべきでないな

923 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:00:11 ID:MToVW/zg0
未来の日本

924 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:14:22 ID:dTLRrA/60
移民受入に反対する声を届けませんか?
日本にもフランス・オランダのリベラルと同様に移民受入を主張・実行して
日本の治安が悪化したら海外に逃げ出すような連中がウヨウヨいます。
フランスやオランダと言った事例が出た今なら反対の声が届きやすいと思います。
今、声を挙げないと日本もオランダやフランスのようになってしまいます。

首相官邸 国政に関するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党にもの申す
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

民主党へのご意見メール
info@dpj.or.jp

925 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:22:00 ID:CUcqe8e4O
>>922
ギレン総帥キター

926 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 11:54:41 ID:Ix3cRa3V0
そもそも人種や宗教が違うのにまじぇまじぇするからいけないんだよ。
こうなるのは分かりきっているのに・・・
それぞれが自国で暮らせよ。
それで良いじゃないか。

927 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:01:04 ID:zE8cCcZC0
同じ民族だけで暮らしたいってのは自然な感情だよな。 行き過ぎは禁物だが。

928 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:05:34 ID:xcH/JMZi0
つーか、奥田会長の言った事が通ってない現状で
自民が移民を進めているってデマふりまくのやめない?
とりあえず今のところは

http://www.jiia.or.jp/column/200509/14-kajitatakehiko.html
>タイにとってはコメなど主要な農産物が協定から除外され、
>介護士、スパセラピストの日本での就労は継続協議となり、
>メリットが薄い協定となった。
>一方、日本からすると、完成車輸出への
>高関税が当面続くなど不満の残る内容だ。
>当初、韓国とメキシコを対象にしたFTAを視野に入れていたが、
>農水産物の取り扱いが困難だったためシンガポールを先行させた。
>農業が問題にならない同国との交渉はスムーズに進み、
>2002年1月に協定が締結された。

という風に農業がネックになっていて労働者を受け入れざるを得ない状況だし

http://64.233.167.104/search?q=cache:2to2whxs61gJ:news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20041120/K2004111903880.html+%E3%82%BF%E3%82%A4+FTA+%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%A3%AB&hl=ja&lr=lang_ja
>労働市場の開放をめぐってはタイなどが家事補助者などの受け入れを求めているが、
>政府は今後も単純労働者の受け入れは認めない方針だ。

水際でできるだけ移民の受け入れを阻止していると取るべきでは?

929 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:06:33 ID:od535EWS0
>>926
暮らせないから移民になるんよ
日本人も貧しい時には海外に行った
だからってポンポン受け入れてもこうなるんだけどな

930 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:13:59 ID:aCeqfxkLO
移民受け入れるにしても、インドのコンピュータ技師とか
中間所得層から始めないと。
貧民街をまるごと輸入してどうするっつーの。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:17:04 ID:qFYWD/Q70
コンピュータ業界も人余りだから、入れた分だけ失業者が増える

932 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:22:41 ID:lFnwnPFpO
流石に日本の入管や厚生省も移民のヤバサは分かってるんだなぁ
しかし、公明党の北側が中国人の恒久的ビザ認可した…
この馬鹿 公明党の思想の為に日本人の安全を売り飛ばしやがった。
氏んでくれ 草加信者



933 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:23:56 ID:OKdCvwyd0
でも一度くらいオレも暴動に参加してみたいな。遠くから石投げて警官から逃げたい

934 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:24:01 ID:IWyQDsF+0
【社会】"「差別」のない「共生」と「平和」の世界を" 弁護士ら「外国人人権法」の整備求め連絡会を結成
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131314200/

935 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:25:33 ID:zE8cCcZC0
結論  日本人の移民なら受入れてもいい

936 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:27:05 ID:xcH/JMZi0
>>931
いや、全体的には人は不足してる。しかし
>>826にあるとおり非常に中間搾取がひどくて能率が悪いだけ。
あと、値下げ圧力がひどい。それが中間搾取層の効率化に働かず
現場に直接降りかかっている。

937 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:27:26 ID:qFYWD/Q70
移民を奴隷として受け入れることが差別につながるわけだから、
人権を語るならそのあたりが...とは昔の朝生でもやっていた。
聴衆の外国人労働者に対して、
「受け入れる人たちが親切だと思っているなら勘違いだよ」だったような。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:29:11 ID:vPsf0Swt0
>>32 日本もこのままアホみたいに移民いれ始めたら

移民を入れ始めたら...なんて、他人ごとのようにいっていないで、
自分の国だ、この国には入れさせないという意志を持つことが必要。
そのためには、まずできることから始める。
周囲の人々に移民の恐ろしさを知らせること、官邸や自民党や個々の政治家に
メールを出すこと。
新聞や雑誌に意見を投稿することだ。

皆がそれをやるようになれば、数の力が生まれる。
知識を得たら、次は行動すること。それが世の中を変える。
同じ問題を抱えることになる。

939 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:30:43 ID:qFYWD/Q70
>>936

それが人あまりだよ。
需要>供給なら値下げ圧力なんか働かない。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:40:12 ID:xcH/JMZi0
>>935
日系ブラジル人の犯罪発生率はNo.3ですぜ

>>939
いや、起こるだろう。それはあくまで生産者側の論理。
最終生産物があまり付加価値とか関係ないもの、つまり
価格の2極化で付加価値の低いもののほうにみんな流れている。

プロ野球なんかは付加価値が求められるから高騰し続けてる
プロ野球の供給はたくさんあるから君の論理だと
値段が下がらないとおかしい

941 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:45:39 ID:vPsf0Swt0
経団連
http://www.keidanren.or.jp/indexj.html
ページ下部 ご意見・ご要望

メール送ろうぜ。

942 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:46:19 ID:A9GC8s7y0
そもそも、少子化で人口が減るからといって、
移民でそれを解決しようなんて安直過ぎる気がするな。
オイルショックの経験から、省エネに力を注いだおかげで
新たな技術が生まれて、主幹産業に育ってるわけだし。

943 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:47:17 ID:alCKGCmQ0
在日は基本的に難民扱い。在日の多くは朝鮮戦争時に密入国してきた。
そして韓国政府に送還の受け入れを拒否された為,人道的見地から特別に永住許可が与えられた。

944 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:53:42 ID:/oMbgZnS0
フランスに駐在していたが。
あの国の治安の悪さは、移民が引き起こしている。
アフリカ系移民だから、夜に目玉だけ浮かび上がって、まじで怖い。
(なのにあいつらは、黒い服装が大好き。運転が怖い)
スリ、ひったくり、泥棒、
これに遭わないで生活するのは、困難でさえある。

945 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:57:36 ID:4jvIv6Yl0
>>1
ほうっておけば、疎外感でテロ
干渉すれば、抑圧で暴動

処置無しだなこれは
ただの我が侭にしか
移民側からの歩み寄りはないのかよ


946 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 12:59:14 ID:j2vhdq1o0
この調子だとヨハネスブルグの連中も移民してそうだなw

947 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:02:47 ID:xol+NwjO0
>>933
俺もサヨクのデモ隊に投石したり火炎瓶投げつけてみたいとは常々妄想してる。
自称平和主義者が憎悪剥き出しの顔で暴力を行使しようと向かってくる様はさぞ楽しいだろうなw

948 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:10:58 ID:qFYWD/Q70
>プロ野球なんかは付加価値が求められるから高騰し続けてる
>>941
>プロ野球の供給はたくさんあるから君の論理だと
>値段が下がらないとおかしい

そういう世界と、移民の枠で入ってくる人は元から関係ない。
優秀であれば、ずーっとまえから国籍は与えられている。

949 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:19:12 ID:JRKoYsPb0
日本でももっと在日の起こした凶悪事件をデカデカと報道すべきだよな。
日本名とかで報道するなよ。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 13:58:15 ID:gCtU3IZ90
>>800辺りからややまともになってきたが
このスレで嫌韓ネタやたら垂れ流ししてる奴はマジでレベルが激低だな。
なんでも嫌韓ネタにもってく嫌韓脳=低脳が多いと
議論が深まっていくのの邪魔になるしマジウゼエ。

日本で差別が少なかったのは移民が、
特に目に見えて分かるような人種の移民が少なかったからってのもあるだろうな。
小さい摩擦からでも差別心は起きるし2ちゃんの論調見てると
日本に移民が多かったら普通に他国のように差別が結構ある状態になってるだろう。

951 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/07(月) 14:04:40 ID:NZYX4qyf0
先月末発生し、フランス各地に飛び火した暴動です。警察がこれまでに800人以上を逮捕
するなど、取り締まりを強化したにもかかわらず、一向におさまる気配を見せていません。
この地域では、団地内にある幼稚園に火がつけられました。後片づけには、団地に住む
アフリカ系やアラブ系の住民らが総出で当たり、新たな連帯感を生んでいる様子も伺えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これもアメリカの新たな対テロ戦構想の中で見ると
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 『テロ』のカテゴリーにちゃんと入ってるんだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国民は何を仕出かすか分からない連中という
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 彼らに共通の概念もちゃんとシナリオ通りですね。(・∀・ )

05.11.7 TBS「フランスの暴動、収まる気配見せず」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3154860.html

952 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:05:04 ID:gCtU3IZ90
取り敢えず移民には文化や歴史、自国との相対化を
基礎観念としてしっかり教えるべきだな。
今自分らがその国にいるのは
クソな自国に比べ遥かにましな体制にあるからだというのを見に染みて分からせないといけない。
これは特にイスラム圏の移民に関してだ。
自分らの祖国ではキリスト教信者の移民が同じように暮らすなど絶対にできない癖に
それを完全に棚に上げて何をいってるんだ、ふざけるな。
今住んでる国はまだまだかもしれないが祖国に比べりゃずっとましで
まずは移民させてくれたことを感謝するのが全ての大前提だろ。


953 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:36:45 ID:p60vIXm00

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  車を燃やすのは暴動だ!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  車を燃やさないのはよく訓練された暴動だ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント フランス革命は地獄だぜ!フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !


954 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 14:50:45 ID:vPsf0Swt0
>>587
引用記事の最後のところ、2ちゃんねらーと同じ見方だな。

''The sweet dream of universal cultural compatibility has been replaced by
the nightmare of permanent conflict.'' Which sounds an awful lot like a new Dark Ages.


955 ::2005/11/07(月) 15:05:28 ID:zzLomD5k0
「一般的な文化的な互換性の甘い夢は、
永久の対立の取り替えられた悪夢でした。」
それは新しい暗黒時代のようなひどい多くを鳴らします。

956 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:14:22 ID:NUf40wKo0
紀元前 ケルト人が住んでいた場所を 原住民を殺戮して ガリア人が乗っ取り

紀元後 ガリア人が住んでいた場所をローマ人が殺戮して 混血し

西暦2000年ごろ ムスリムがやってきて 原住民を殺戮して のっとるわけか。

957 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:25:15 ID:vPsf0Swt0
''The sweet dream of universal cultural compatibility has been replaced by
the nightmare of permanent conflict.'' Which sounds an awful lot like a new Dark Ages.

全世界的な多文化共存の甘い夢は、ひしひしと新しい暗黒時代のように思われる永久紛争の悪夢に
取って代わられてしまった。


958 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:27:26 ID:qFYWD/Q70
共存の夢なんかじゃなくって、
外国人奴隷を使いこなそうとした資本家の陰謀が悪夢になったのさ。

959 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:31:51 ID:p0bWzZO+0
移民を受け入れるしっかりした体勢がないのに
労働力確保とか安直な考えで受け入れたことが問題
日本もこれを他山の石として、移民問題を考えるべき。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:37:42 ID:9HK/6bIh0
>>958
共存の夢を煽ったのは、その奴隷達とその味方だけどな
全部資本家に責任転嫁はできまいよ

961 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:38:45 ID:JRKoYsPb0
日本はまずマスコミを修正しないとどうにもならん

962 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:44:29 ID:hlF/h13r0
で、欧州では見られない、
・中韓の政府自身が移民対象国(日本)に対する反日感情をあおっている
・わけのわからない中韓の妙な優越感、権利意識(歴史問題)
などがある日本では、これよりはるかに問題が大きくなる恐れがあるのでは?

日中記者交換協定の存在も大問題だ。


963 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:46:21 ID:+uAXwdiW0
もうすぐ日本人もこうなるね。娘がいる人は大変だw
事件に巻き込まれたら家族全員一生鬱状態。
責めても差別といわれ逆ギレされるとw

964 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:51:31 ID:qFYWD/Q70
>移民を受け入れるしっかりした体勢がないのに
>労働力確保とか安直な考えで受け入れたことが問題

しっかりと失業率マイナスだったら問題ない。
プラスの内は絶対にダメ。

965 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:55:18 ID:gWoc/eDU0
日本に移民移民って、どこの国から来るの?
フィリピン?インド?アフリカ???
それとも中国とか韓国?

966 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 15:56:34 ID:vPsf0Swt0
要するに、多文化共存がうまく行くと信じられていたが、
今や誰もそんなことを信じなくなったってことだろ。

ヨーロッパではとっくの昔に民族摩擦が頻発していたのに、
今頃気づくとは遅すぎる。

967 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:06:44 ID:V3b1C2W60
共存共栄なんて白昼夢みてたブサヨが現実を突きつけられて
資本家に責任転嫁始めてるなwww

968 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:12:07 ID:54iG70+W0


  これ 石原 珍太郎 が移民受け入れろって

  声高にいってるよな、バカウヨども、これに対して答えろや。




969 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:22:11 ID:1SLM5dagO
だから「移民」を受け入れるなんて無茶だって。
期間限定の労働者でいいじゃん。

970 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:28:33 ID:od535EWS0
誰も突っ込んでないから一応書いておくが
ガリア=ケルトな
まああえて言えばガリアがローマからの呼び名ということでローマ化が始まる以前以後で分けることも出来るがね

971 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:31:12 ID:oeXMvCX10
移民の代わりのロボットだろ

972 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:33:51 ID:QxqjbOqV0
ちょwwwwww
いとこがセダン在住なんだがwwww
ヤバスwwwwwwwww


973 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:35:15 ID:xcH/JMZi0
>>948
その特殊な世界が起こる条件ってのが何?ってわけだ。

電気通信事業のコモディティ化とマーチャンダイズ化
http://www.glocom.ac.jp/project/chijo/2002_06/2002_06_18.html

俺はプログラマの仕事が人海戦術前提の
コモディティ化がすすんでしまった世界だと思っている

野球の世界はマーチャンダイズ化が進み、
一流選手以外要らないという世界になってしまったと思う。

974 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:43:45 ID:vPsf0Swt0
自分の国は自分たちで守ろう。
周囲の人間に移民の恐ろしさを話そう。官邸や省庁や政治家にメールを送ろう。
行動しないと世の中は変わらない。

首相官邸 国政に関するご意見・ご要望をお寄せ下さい。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党にもの申す
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

民主党へのご意見メール
info@dpj.or.jp



975 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:45:32 ID:fDbgwWvu0
日本の未来を見るようだ。

976 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:49:07 ID:vPsf0Swt0
>>968
石原はずっと移民反対だったが、フジテレビの竹村健一の出る番組で、
竹村から、アメリカのシリコンバレーの主役は、今や中国人やインド人、
日本も優秀な移民を入れなかったらアメリカに差をつけられてしまう
と言われて、それ以降移民賛成と言うようになった。

石原の移民は、肉体労働者ではなく頭脳労働者の移民。

977 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:49:52 ID:ehg8y8Ku0
今回のこの事件は人類における民族の絶対性を物語っている
差別云々では無く、同じ系種、民族は同じ土地に住まわなくては
いけないという教えなのだ


978 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:54:35 ID:JRKoYsPb0
きっとシナチョンって、日本人オンリー優遇デーを作ったら差別ニダー・アルって言うけど、
シナチョンオンリー優遇デーを作ったら何も言わないんだろうな。

979 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:56:33 ID:cXo+2vjg0
''The sweet dream of universal cultural compatibility has been replaced by
the nightmare of permanent conflict.'' Which sounds an awful lot like a new Dark Ages.

「地球市民のたわごとは無限地獄と成り果てた」新暗黒時代のような業と響く.


980 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 16:56:48 ID:Gk0nBJYA0
西欧で移民が必要だったのは、労働組合が強すぎて、
誰でも務まる作業員にまで高い給料を払わされていたから。
日本の労働市場は柔軟で、主婦のパートや派遣社員が
多くの低賃金労働を担っている。
日本に移民はいらない。
少子化が進んだとしても、女性や高齢者を活用すればいい。

981 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:02:09 ID:h0X0SokQ0
労働力を外国からの移民で賄うとかいう政策のつけだろ
日本でも移民で労働力をという人はこういう事件に対しては
どう考えてるんだろうね?

982 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:02:35 ID:xcH/JMZi0
>>976
頭脳労働者できちんと働き口がある人を少数ずつ同化前提で
移民を受け入れるのならこんなことにはならないよな。

単純労働者の大量移民は絶対ダメ。
少なくともASEANとの交渉材料にはなるんだから
できる限り外交カードとして使うべき

>>874みたいに移民ありきの議論なんかはなから問題外
憧れの国にしたいから移民???
いいかげんにしろ人権ゴロ

983 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:03:56 ID:unbYuZ4r0
>>976
インドは入れていいが中国は絶対にダメ。

インドは、ヒンドゥーの奴らはホントに気のいい寛容なのが多い。イスラムはアレだが。

中国はそもそも日本侵略の一環として移民受け入れを押し付けてきそうだ。

984 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:05:59 ID:JRKoYsPb0
いわゆる先進国で労働力が足りない=少子化って、
子ども育てる手間も暇も金もないからなんじゃあないのか?
ぶっちゃけ税金高すぎなんだろ。

985 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:07:56 ID:rm/w30Wc0
日本もITでインド人がチラホラ入ってきてるよ。
彼らの場合頭脳労働でちょっと立場が違うが。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:10:01 ID:1jFjNOhy0
>>985
どうやってインド人って入ってくるの?
インドの現地法人で面接して、日本へ送られてくるのか?

987 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:11:21 ID:29aO3ZMC0
フランスいけば、観光客をレイープしまくりの状態って本当ですか?

988 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:12:42 ID:Wh36KztaO
インド人が100人ばかり成田から訃報入獄してたな。


989 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:17:40 ID:xcH/JMZi0
>>983
これまで民主党沖縄ビジョンが張られてないのもめずらしいな
ttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf
解説
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50032281.html

>>984
中国なんか都市部は少子化だけど
農村部は永遠のベビーブーム状態じゃん

多分一人当たりにかかる養育の手間が決定的な差になっている

990 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:19:59 ID:9BK4ptEc0
国連人権委員会のアホが、日本はもっと難民受け入れろ、とか言ってたな。
ついこの間。

991 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:25:51 ID:Wh36KztaO
日本で外人受入れ反対叫んでる政党は有るのか?
日本の政党は「変わり身が早いからな」。


992 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:26:47 ID:xtrtwDUy0
これはもう現代のフランス革命と言えるかもしれん

993 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:26:58 ID:GZhikPm30
この暴動が続けば、反日 親中フランス政府の政権交代になり、
親日 反中の政権になります、なのでもっと暴動してください
それが日本の国益になります

994 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:27:42 ID:dDpFRWD90
>>986
IT関係はどうなってるか知らないけど、
結構日本の会社は現地の幹部候補として研修目的のために
優秀な人を来させているみたいだよ。
私が知ってる人は家族と共に来てる。


995 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:29:56 ID:ehg8y8Ku0
就労ビザだろ
移民じゃないよ

996 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:33:48 ID:GZhikPm30
仕事がなくてイライラしてるんだよ、ただそれだけ

997 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:36:00 ID:L1IHUXlY0
>>1
>  もともと移民の国である米国では「同化」の求心力が強く働くうえ、急増中
> の中南米移民も宗教や文化的差異は少なく、摩擦は小さい。これに対し
> 欧州は、アジアやアフリカの旧植民地から労働力確保などのため、宗教
> や文化の違う大量の移民を長年受け入れてきた。差別的待遇にも耐えて
> きた1世とは違い、今の2世、3世は貧困や失業への不満から過激化する
> 場合が少なくない。

突込み所だよな、ここは。
つい最近も摩擦が再燃したばかりだろ、米国はww

998 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:44:28 ID:Wh36KztaO
ムシャムシャしてやった。


999 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:44:45 ID:NEjGwnjo0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/07(月) 17:45:09 ID:BWT47eRh0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)