5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】小説に、「マンガと類似」の指摘→絶版・回収に

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/11/08(火) 14:11:59 ID:???0 ?##
★飛鳥部勝則さんの小説「漫画と類似」 絶版・回収に

・原書房(東京都新宿区)は7日夜、同社が今年出版した飛鳥部勝則さんの小説
 「誰のための綾織(あやおり)」の中に、故・三原順さんの漫画「はみだしっ子」
 (白泉社)に類似した表現が十数カ所あったとして、「誰のため〜」の絶版・回収を
 決め、同社のホームページにおわびを掲載した。

 9月に、読者からとみられる指摘のメールが同社に届き、社内で調査し、飛鳥部
 さんにも確認した。ホームページには「素材カードに該当部分が紛れ込んで
 しまった」との著者の見解を載せた上で、「『許可を得ずに一部表記を引用した』と
 判断した」としている。
 http://www.asahi.com/national/update/1108/TKY200511080178.html

※関連スレ
・【社会】"2ちゃんねるで、指摘あり" 少女マンガ、表現盗用で絶版・回収に…作者も謝罪★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129680219/

2 : ◆PpIr3lpKKs :2005/11/08(火) 14:12:33 ID:q2hwQi/U0
それは大変

3 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:12:36 ID:KrQ1EX6e0
>>2をインスパイヤ

4 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:13:01 ID:v9Guwtbx0
プレミアが付いたりするのかな

5 :名無しさん@5周年:2005/11/08(火) 14:13:01 ID:Sd6Uhgmb0
>>4を回収してくれ

6 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:13:42 ID:yetr1ooT0
超4ぴる

7 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:13:56 ID:ihPIJnP7O
よくわからん
('A`) 
ノヽノヽ =3 プゥ
 くく

8 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:14:37 ID:lL8EjBQQ0
もう全部の漫画が手塚の引用とか言われる時代が来そうで


ねーよ

9 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:14:46 ID:qr+akkDG0
ave糞のパクリ当たりからこういうの増えてきたな。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:15:07 ID:l3H8lH6x0
誰かが調べてくれないと始まらない

11 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:16:46 ID:6sHtImbJ0

類似してるから回収じゃなく  盗 作 し て た か ら 回 収  な

そこをはっきりさせとこうや
>「『許可を得ずに一部表記を引用した』と判断した」
こういうのではなく

12 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:17:51 ID:6uW6UlOD0
三原順死んでいたのか・・・しらんかったorz

13 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:17:58 ID:Gaaf4HcaO
はみだしっ子か。
懐かしいのが出てきたな。

14 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:18:11 ID:x0tO7gK20
ぱくった方も、ぱくられた方も知らない

15 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:19:24 ID:Yi3HBU060
よりにもよって名作「はみだしっ子」からかよ・・・・
少女漫画にしとくのはもったいない話だったからな

16 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:20 ID:CwmSAbtYO
元ヤンキーアイドルネタ禁止

17 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:23 ID:Gn6zPBVd0
三原順って死んでたのか!!!(;´Д`)

はみだしっ子は実家に全巻ある

18 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:43 ID:2n3/2f9m0
はみだしっ子をインスパイヤとは、なかなかやるなw

ちなみに『はみだしっ子』は、『意識と社会』とか難解な思想史の本を
インスパイヤしてるんだよね。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:45 ID:5J+Xi4YSP
はみだしっ子好きだよ
作者が生きていたら続編とかあったのだろうか・・・。

20 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:56 ID:E3tnoR3C0
素材カード?

21 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:20:58 ID:bhusdObJ0
なんでメジャーどころからパクるかあなあ、とか思ったけど
三原順はメジャーじゃないか。

でも、「はみだしっ子」は、いくらなんでも知ってる人が多いだろ。

22 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:21:27 ID:MgtNkbOW0
三原順って死んでたのか

23 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:22:40 ID:+0tn03uN0
はみだしっ子のLP持ってたな、そういえば。

僕の胸 まるで硬すぎた果実 そのままでいれば
誰にもわからない わからないままで 朽ちていけたのに〜♪(グレアム)

なんつーとんでもなく暗い歌詞にメロディだった。覚えてるもんだなー・・・

24 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:22:53 ID:IT1HEbcE0
インスパイヤの次は素材カードか。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:24:22 ID:oMYNuf/U0
>素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった
>素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった
>素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった

26 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:24:29 ID:Yi3HBU060
>>19
続編あるじゃない、だんだん養父の子供時代の話になってくけど・・・・

27 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:24:46 ID:t4zBG2Qv0
「世界の中心で愛を叫んだけもの」ってタイトルの小説知ってる?

28 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:26:15 ID:2IteXymQ0
http://cgi.members.interq.or.jp/neptune/motooka/data/ziten.cgi?action=view&data=2607

29 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:27:13 ID:4sgaRMou0

はみだしっ子は読むと鬱まっしぐらなのでもう読めん('A`)

グレアムペンギンに癒されても足りん…

30 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:27:14 ID:oX5E5inW0
あーやっとニュースになったのね

31 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:27:57 ID:/ZnvO+FzO
それではみだしっ子のどの辺りをパクってたん?虐待されて失語症になった子供やら、親に殴られて片目を失明した子供とか出てくるの?

32 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:28:45 ID:+dT15ucs0
avexの歌手共の盤は何時回収されるのか

33 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:30:15 ID:Z44XCjiW0
漫画→小説の盗作の形が一番恥ずかしい。
活字表現が勝る創造性を全否定じゃないか。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:32:37 ID:oX5E5inW0
飛鳥部勝則 三原順
でぐぐればすぐ出てくる

35 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:33:12 ID:g1NQoNif0
もう20年以上前の作品で、しかも作者が死んでるから、誰も気がつかないと思ったんだろうな。
故意犯だよ、これ。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:33:22 ID:LvV94+Pl0
1970年代半ばに幼児虐待、薬物依存、アダルトチルドレンを扱い、
1980年代半ばにコンピューターセキュリティ問題を扱った人だ。

欧米かぶれ、で済ますには洞察力が凄すぎ。
この人の漫画はいつも時代を先取りしすぎてた。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:35:31 ID:nM8TyZqV0
朴るならもっと上手に上品にすればいいのに。

ちょっと露骨すぎたよね。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:36:02 ID:jvLk90/F0
同じミステリ系からじゃまずいから
古い少女漫画なら読んでる奴はあまりいないだろう・・・と踏んだのかな?
でもわかる奴はわかるんだよね

39 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:36:18 ID:uwg2AcRN0
三原順はもうとっくのとっくに亡くなっとるよ。

“はみだしっ子”は実はポジティブな作品よ。
最後の捉え方いかんによるが、グレアムがああいう行動に打って出たということは、
彼が“はみだしっ子”から脱皮することを意味しているから。
だからあの時点で終わった。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:37:10 ID:jSn/o6hY0
素材カードって何

41 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:37:36 ID:jXGzglxN0
>>19
なくなる前、白泉社で久しぶりに連載していて、その途中で病死された。
後編鉛筆だけの下書き原稿もコミック化されていたと記憶している。
サイトとかをみると、はみだしっ子の続編は書くつもりと言っていたらしい。
でも、もうどんな内容かは永遠のなぞ。

検証サイト見るとはみだしっ子読んだことのある人なら絶対気づくな。これだけやれば。
一箇所くらいなら偶然ですむのに。


42 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:38:31 ID:4sgaRMou0
作者名からして男なのかな〜?

「少女漫画なんてマイナーだから読んでる奴少ないしばれないだろう」とでも思ったのかも知れんが、
あいにく小説と比べると漫画のほうがおおむね「圧倒的に」発行部数が多いし見ている人が多い。
ましてや少女漫画界トップ3に入ろうかという「花とゆめ」の看板漫画だった作品なのに。

絶対このわけわからん小説の100倍以上(全巻でじゃない、一巻だけでだ)売れて読まれてるっての。

43 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:38:47 ID:LvV94+Pl0
>>38
わかる奴にはわかる、なのか
知名度は高いでしょ(はみだしっ子)、なのか
個人的に気になるところ。

私は大人になってから改めて文庫バージョン買い揃えたタチ
ですが・・・。

44 : ◆65537KeAAA :2005/11/08(火) 14:39:45 ID:+Zwjs+o10
>素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった
どういう事?

45 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:42:50 ID:cBk+Sq/n0
>>11の通り、なんでこんな表現なんだろうな。
パクったんだろ?言い訳できないくらいに。

なのに、何が指摘があったから、だ、恥知らずにも程がある。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:43:15 ID:jNRXKXOM0
>>44
資料から引用しました
みたいな意味じゃねーかな。
寝言は寝て言えって感じの言い訳。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:43:33 ID:SThYxb810
>>44
ネタ帖に書いてあったから何のネタか忘れてたけど使った、という意味だろ

48 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:45:17 ID:hRTnsyg/0
はみだしっ子って、グレアムペンギン?

49 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:45:29 ID:LvV94+Pl0
ちょっとググルの旅に出かけてきました。

これはすごいパクリですね。
いやーあっぱれ。
こんな独特な表現使い回しちゃだめでしょ。


50 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:45:30 ID:uAHo0a6x0
ぬっちかよww

51 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:45:36 ID:m9vz4a/R0
なっちと同じような言い訳だな
ありえん

52 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:45:52 ID:TDVEXZBe0
コアラの嫁?とか言う奴何人目かな

53 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:46:07 ID:PxOZ5nGmO
オレの息子もはみだしてますよ


54 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:46:26 ID:9EjKjlSr0
ああ、ぬっちだね。プロの作家なのにぬっち並。

55 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:46:52 ID:MX83RemA0
ちみたち、三原順氏の絶筆「ビリーの樹ジョディの森」全2巻を読んでみなはれ。
少なくとも1週間は鬱になるぞ!はみだしっ子よりもキツイから〜!!・゚・(ノД`)・゚・

56 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:48:13 ID:m9vz4a/R0
>>42

http://www.max.hi-ho.ne.jp/s3k1/a/prof.html

57 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:48:14 ID:yVVWUkWm0
メジャーなところからパクるからいけない
著作権きれててしかもマイナーなものをつかわないと

58 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:48:15 ID:LvV94+Pl0
三原順がインスパイアされたミステリ小説やノンフィクション、
聖書にギリシャ神話等を分析したサイトってありますか?

59 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:48:27 ID:Yi3HBU060
>>53
そうか、するとそれを隠すために全裸で遭難した山で拳銃を夢うつつで発射して
最後に「僕が発射したんだ!」って言わなきゃ駄目だな・・・・

60 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:48:44 ID:LvV94+Pl0
>>57
方法論の問題かw

61 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:49:34 ID:buOyquQq0
読んだことないなはみだしっ子
今度読んでみよう

62 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:49:45 ID:4UKX7aS40
検証サイト:
「飛鳥部勝則氏「誰のための綾織」における、三原順氏「はみだしっ子」との類似点比較」
http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

63 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:50:00 ID:dHkSDVam0
すてきだな、とでも思って書き留めてたってんだろ。
小説家がアイドルと同じ言い訳か。
いや、それ以下だな。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:50:02 ID:dPVIKmtH0
小説読んでるやつは池沼
低学歴

65 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:52:07 ID:8INs/Qjc0
スレタイに飛鳥部勝則って入ってないからわからんかった

飛鳥部勝則氏「誰のための綾織」における、三原順氏「はみだしっ子」との類似点比較
http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

66 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:52:28 ID:LvV94+Pl0
>>62
こうやって文章化されると、改めて暗い漫画やなーって思う。

小学生の頃、グレアムのお葬式の話読んでるうちに、涙があふれてきて、
字がかすんでしまったの思い出した。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:53:16 ID:PxOZ5nGmO
夏休みの宿題の読書感想文は
本の後ろの解説文をインスパイヤするのが恒例だったな


68 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:55:51 ID:cZiVLYuh0
あの4人のその後がとても心配だな。
特にグレアムが。
しかし本当に一番心配なのは、マックスかもな。

作家のインスパイヤなんか目に入らないくらいあれは名作だったわ…

69 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:56:29 ID:I0Pg1svV0
篠原一といい、小説家はクソだな

70 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 14:58:16 ID:dpLLyS8l0
すてきだな。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:00:40 ID:+MpcPsJC0
検証サイトみたけど。
槍玉に上がっている表現の一つ一つは、「よくある表現」とか「偶然の類似」とかで
片付けられるものが多いよな。たとえば、ハムラビ法典の「目には目を」には処罰の
上限を示すという意義があるということは、ちょっと刑法をかじった人間なら普通に知っ
てることだし、それを表現するとああいう感じで似ることも充分にありうるし。
ただ、同じ小説の中にあれだけ多くの表現を一つの漫画から持ってきたら、さすがに
まずいわな。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:00:44 ID:3AdTQQqX0
この漫画は知らないが、
 イエスが笑ったこと無いというのはどこかで読んだことありそうな気がする

73 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:01:04 ID:MX83RemA0
>>68
サーニンが「グレアムはピアノが大好きなのを自分では気がついていないんだね」って
言ってたから、たぶんあの後グレアムの告白で色々あっただろうが、
グレアムは幸せになったと思う。マックスの件は緊急非難だし。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:05:31 ID:xs9eTxqW0
使うなら使うで、もうちょっと上手く使えば良かったのにね。
コピペに近いからばれるんじゃん。
要するに作品にする前に消化しきっていないってことなんだろうな。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:05:53 ID:8zw030Bp0
ヽ_,し、人_ノ(_人_人_/
_)  と  イ 言ぃ盗   f
\  言ぃン う.  作   し/
  ).  え ス な  っ   /
<  ! パ    て  (_
,--\    イ        /
::::::/    ヤ       (_
:::::⌒>/⌒ヽ /⌒Yヽ  て
:::/::/::::::::::::|//,へヽ::\f
:::::::7~ヽ:::::/</ ~ヽ| |>
::::::〈.{ 〉/:/ 、ヾ ヽ_,゚=">
ミ;;;テι, '/⌒ヾ (-、_)
. キ  /`ー^-、_,jノ
 ,キ (^ヽ
y'~ヾ   ̄チ
    ̄ ̄

76 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:06:12 ID:dCT/uVyk0
「引用」と「パクり」は違うだろ・・・
引用するのにいちいち作者の許可を得る必要はない。
しかし、必ず出典を明示しなければならないし、
引用部分と自分の作品のオリジナル部分との区別も明確にしなければならない。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:09:44 ID:NDV87dEj0
>71
お前が言ってるのは検証サイト作成者さんの分類だと
「取り上げる題材の一致とその扱い及び表現の類似」
だけを取り上げている。
それだけなら、同じ元ネタをたまたま使ったという形で罪が軽視される、
あるいは逃げられかねない。

しかし、それ以外にも
「エピソード及びその表現の類似」
「心理心情及びその表現の類似」
もあって、しかも元の漫画ではその全てがストーリーと密接に絡み合ってるんだから、
偶然に取り出したということではなくて、わかっててパクっているということだ。

78 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:10:41 ID:LvV94+Pl0
>>68
殺人事件は隠蔽され、牧師は天罰を食らい、
サーニンはクークーの死を受け入れ、
家族に平和が戻って、めでたしめでたしじゃん。

拳銃はどうしたんだっけ?

79 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:17:11 ID:MX83RemA0
まあ、生真面目な人間ならみんなグレアムペンギンになって南極へ行きたいと思うよな。

でも、グレアムを救ってやれなくて傷ついている アンジ―が一番カワイソス。(´・ω・`)


80 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:17:29 ID:jXGzglxN0
>>78
アンジーが再び屋根裏に隠しました。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:17:33 ID:Yi3HBU060
>>78
アンジーが屋根裏に隠してるがその下ではグレアムが「僕が殺した!」って言ってる・・・・
アンハッピーエンドだよ、家族としてまとまった所からはみ出す「はみだしっ子」として最後
まで我を貫き通したグレアム・・・

82 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:21:44 ID:vGir3NXy0
三原順が亡くなっていたことにびっくり
そしてはみだしっ子を堂々とパクれる作家がいることにまたびっくりです

83 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:22:25 ID:MX83RemA0
やはりエピソードとしては、喫茶店のマスターの所が一番安心して読めるぜ。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:23:15 ID:LvV94+Pl0
>>80
>>81
ああ、思い出した(絵を)。ありがとう。

いや、大団円ではない、いやーな終わり方だけどさ、
グレアムは嘘を突き通すことでアイデンティティ保てるんだから
いいんじゃないのかな、と個人的に思ってます。

85 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:25:56 ID:VlRV7PEK0
んで、これの何が問題なのさ。誰の不利益になるわけ

86 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:31:22 ID:4Kh8MmJq0
>>85
三原順のファンの

87 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:31:28 ID:H4/sI4W70
>>62
「はみだしっ子」ってタイトルは知ってたけど、今まで読んだ事無かった。
なんか凄いな。明らかに同じ内容なのに「はみだしっ子」の言い回しの方が胸に来る。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:31:30 ID:BcB5Ys5m0
みうらじゅん、って死んでたのか。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:31:40 ID:klAoYBfB0
>>44
素材カード=素敵だなと思った言葉達
安倍なつみと同じじゃない?

90 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:36:30 ID:J/KsWbKm0
>>82
地下鉄サリンの日が命日。もう十年。
単行本は重版を重ね、愛蔵版・文庫版にもなっている作品をねぇ…
まさかとは思うが、メジャー度や発行部数 飛鳥部>>>>三原氏とか思ってたんでは…

91 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:37:22 ID:VlRV7PEK0
詩の一部分を引用してる小説だってたくさんあるし、
そういう出典を推測して楽しんだほうが生産的だよ

92 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:37:43 ID:EXh2JJ0s0
検証サイトみたけどここまでパクるなんて・・・
こりゃ言い訳出来ないな

花とゆめは少女漫画誌だけど当時の少女漫画(LaLaとか)は
少女の枠を超えて読まれてたと思う


93 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:37:58 ID:9ePR9JGX0
盗作のことより三原さんが亡くなっていた事に驚いた。

盗作はインスパイアとかいっているアホな企業もあるくらいだから慣れた。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:41:37 ID:5Pl35j4S0
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1128141222/
TV朝日主催のシナリオ大賞での盗作。
テレ朝は盗作を認めていない……

>178 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 2005/10/13(木) 17:14:22
>
>週刊実話の記事より
>
>匿名の民放ドラマプロデューサー談
>「ここまでひどい盗作は見たことがない。何かの冗談かと思った。
>主要部分は完璧なまでに酷似。偶然では絶対にありえない」
>
>テレビ朝日広報談
>「シナリオ大賞事務局で厳正にチェックした結果、盗作とは言えない」
>
>息子のまなざし配給元談
>「当方にもメールが来ていて困惑している。今後事実関係が明らかになれば、
>はっきりさせる必要があると考えている」
>
>あと、雲路とまなざしの類似点を、状況設定、ストーリー展開、心理描写に分けて、
>表にしてまとめてある。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:41:48 ID:69sio+JK0
素材カードってアレか、KJ法みたいなカードつくってストーリーとか作ってんのか?

96 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:45:24 ID:EUf9U1rW0
三原順を「素材」にして
あんな「中学生の作文以下の文章」しか作れなかったってのも
作家として情けない話だ

97 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:47:48 ID:Ha3z6p0j0
三原順って誰?
有名?

98 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:48:48 ID:75KbYY220
>>27
初版1979年で早川書房から出ている短篇集の表題作ね
著者 ハーラン・エリスン Harlan Jay Ellison
"The Beast that shouted Love at The Heart of The World"(1969)
1969年ヒューゴー賞受賞作


99 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:52:08 ID:JIWOnKVu0
>>1
ま、完全に故意でパクッてるのは明白だけどさ。

この「とびとりぶ」ってヤツのザイニチ根拠はまだなのか?

100 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:52:31 ID:9EjKjlSr0
>>90
ありえないがそう思っていたかも。
または、「どうせ少女漫画」と見下していたのかも。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:52:40 ID:IQHOYeff0
「ブラックジャックによろしく」もブログからパクッてたな
アホな2ちゃんねらが売名とか言いながらそのHPの突撃してた
結局パクッたことを認めてモーニングにはお詫びの文章も載ったのに
突撃した連中は謝らなかったな〜

102 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:53:13 ID:hPTZmLZ50
ひ、ひどすぎる…
なんだこのパクリ

103 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:54:32 ID:jUQO2CRr0
流行語大賞に決定だな、インスパイヤ

104 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:56:19 ID:peCj3TFY0
はみ出てるっ子

105 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:56:27 ID:JIWOnKVu0
>>97
亡くなってもコミック板でリアルにスレが進むくらいインパクトがあった。

少年漫画誌ではなく、少女漫画誌なことと、コトバがメチャクチャに
難解(でもないんだけどね、本当は)で、該当年齢の男の子には
ついて行きにくい作品「はみだしっ子」が白眉。

初めて読んだ時の感想・・・・乱反射しないマットブラックの底なしの穴を
覗いた気分。う〜(「〜」×10^10)みたいな感じ。

かなり人(と言うかオトナ)嫌いになれた。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:57:17 ID:PXfN5BKdO
アフロ田中は稲中のパクリ

107 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:57:44 ID:23iOMkU10
ジョジョの表紙もパクリ
http://sygg.web.infoseek.co.jp/jojo/031115-007.html

108 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:59:37 ID:Bc7JMGWl0
見事に三原順の詩的な感覚をぶち壊してるな。
なんだこりゃ。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 15:59:59 ID:hPTZmLZ50
はみだしっ子って、隅から隅まできちんと読んだのは
10年くらいたってからだったなあw
平易な事をまわりくどい言い方しちゃう漫画
でもそれが、理屈をこねてみたい年頃にはちょうど良かった

110 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:00:21 ID:e8bVcOfQ0
>>65

飛:「大人たちは葬式の準備に忙しくて」
三:「大人達はお葬式の準備に忙しくて」

飛:「損なわれた心の、埋め草になるのか」
三:「損なわれた心の埋め草になるのか」

「ウォーリーを探せ」みたいだ。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:00:34 ID:JIWOnKVu0
あいつは、仕事を割り当ててもらえないから、自由が無いってスネてるんだ。


みたいなのは、まだいいんだけどな。

112 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:01:08 ID:hPTZmLZ50
マックスたん

113 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:05:23 ID:JIWOnKVu0
ちなみに、はみだしっ子の大ファンだったために、この作者の名前から、
あのカゲのある、ダークアイドル、「三原順子」の芸名が・・・・
















と書いたら、何人が信じてくれるだろう(w

114 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:07:47 ID:LvV94+Pl0
>>113
レスが100以上出るまでそのネタが出なかったのが奇跡

115 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:25:24 ID:1NNyn1d40
「はみだしっ子」読んだのって小学生の頃だったけど
あんなセリフをしゃべってたのか…
読み直したくなった

116 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:26:56 ID:p34Qc/UV0
模写・盗用しない場合の井上雄彦の実力を示す絵: http://uploader.fc2.com/file/2372.jpg

井上雄彦「スラムダンク」にはNBA写真からの盗用多数 -- 疑惑
http://www.geocities.jp/slamdunk_trace
http://www.yuko2ch.net/inoue/gazou.htm
http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20051030/1130635885

http://www.yuko2ch.net/inoue/
Q:写真からのトレースは法的にはどうなの?
A: ...  基本的には自分で撮った写真を用いれば問題はありません。
 しかし、他人の撮った写真であった場合、賠償金を支払ったケースが存在します

>写真家のための著作権Q&A
>ttp://www.jps.gr.jp/kenri/q&a.htm#q2
>
>>写真をそっくりそのまま書くことは複製になり
>無断でやれば著作権(第21条複製権)の侵害。
>また写真をもとにして絵を書き、
>二次的著作物として認められる場合も無断では著作権の侵害になる。(21条)

(Disney社、NBAなどが、いかに画像管理にうるさいかを少しでも知っていれば、「許可を取っていた?」という疑問は生まれません。
漫画評論家の竹熊氏もブログで、井上さんの使用が無許可であると断定しています。)

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_94e4.html#comments
> 今回の「被害者」であるはずの井上氏の「スラムダンク」にも、マイケル・ジョーダンの試合写真などからの「盗用疑惑」が出てきているようです。

> 私は、具体的な事例をネット上で何点か見ましたが、それがトレースであったかはともかく、あきらかに何点かのカットは、特定の写真をもとに描かれたことに間違いないと思いました。

> 井上氏はそうした資料写真を、見事に表現として使いこなしている。 ですが、そのことと、今回の末次氏のケースの間に、本質的な行為の違いがあるとも思えないわけです。要するに、どちらもトレースないしは模写を作画表現のベースにしているという意味では、同じです。


117 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:28:02 ID:PvCFlSRf0
またか

118 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:34:16 ID:KDRmM6nB0
酷杉。

飛鳥部とかいう奴作家やめろ 恥知らず

119 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/08(火) 16:35:12 ID:aSEkRDiz0
立松和平みたいに、盗作しても平気で復帰してる変人もいる。
こりゃ政治力の違いというか、バックの大きさというか、やっぱ
そのあたりの力関係なんだろうな。タテマツのバックってやっぱ
B蓄とか罪とかなの?

120 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:43:17 ID:p34Qc/UV0
> B蓄とか罪とか

??

121 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:45:03 ID:+PqCySRR0
原書房は小さいがよい本を出す出版社なのに・・・
飛鳥部勝則許すまじ!!


122 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:49:13 ID:6o77rVv60
ごめん、スラムダンクのとかさ;・
漫画家って、写真の資料沢山持ってって、うつすのなんて、当たり前だと思ってたよ。
小さい頃、良く漫画家の部屋とかのってて、見て書いていますといってたもん。
たまに時間があれば、自分で写真を撮りに行くって。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:50:38 ID:KeS3ucVC0
飛鳥部の、
謝罪とはいえないようなコメントが3日で消されたのは話題にあがってないの?

124 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:51:02 ID:t3YQ8ikp0
絶版ブーム

125 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:53:21 ID:p34Qc/UV0
> ごめん、スラムダンクのとかさ;・ 漫画家って、写真の資料沢山持ってって、うつすのなんて、当たり前だと思ってたよ。
> 小さい頃、良く漫画家の部屋とかのってて、見て書いていますといってたもん。
> たまに時間があれば、自分で写真を撮りに行くって。

背景とか特徴の無い写真を参考にするのはOK

井上みたいに特徴のある写真を無断で模写盗用するのは違法

126 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:54:12 ID:5D7OkZD40
>>123
どこに?

127 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:55:02 ID:prPiTVpu0
>>122
自分で風景なんかの写真を撮って参考に使うのは良い。
作品としての他人の写真だの、著作権無視な使用法が駄目。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:56:37 ID:KeS3ucVC0
>>126
ttp://216.239.63.104/search?q=cache:www.harashobo.co.jp/tokusetsu/ayaori.htm

>膨大な素材カードの一部に問題の表現と思しき文章が紛れ混乱を招いたこと並びに参考文献一覧表の欠落を自省し各位に陳謝致します。


>飛鳥部勝則





129 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:58:05 ID:UXSzoqaB0
盗作批判・絶版ブーム
ほんと馬鹿が多いわ。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:59:05 ID:zV0wqjsZ0
パクッた奴の言い訳って面白いな。
へぇーそういう言い方すりゃパクリでもいいのかぁ、ってなのがあってさ。
俺も素材カード作っとこ。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:59:23 ID:a0NsxvFW0
>>27
ハーラン・エリスンに謝れ!

132 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 16:59:37 ID:LvV94+Pl0
でも今回は、スラムダンクが好きな人の気持ちが分かったよ。

私もバカのナカーマ。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:00:53 ID:hfdlFU6n0
言い訳がワラえるね。 

>「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」

混ざるかっつーの。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:02:14 ID:n079k/JO0
またインスパイ屋か

135 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:04:11 ID:UXSzoqaB0
漫画、小説、映画、音楽
パクリでもなんでも良いからさ、とにかく面白い作品作って黙らせろよ。
こんなブームにビビって絶版・回収とかしてんじゃねぇぞ!

136 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:05:45 ID:5D7OkZD40
>>128
あー三日で消えて今のに差し変わったヤツの消えた方ね。サンクス

素材カードってコイツがいいだしたんか。最低だ。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:10:48 ID:PjoD8Se60
懐漫板から記念カキコ。

ようやく三原スレ住人の願いが叶ったね。おめでとう。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:19:35 ID:hfdlFU6n0
検証サイト見た…。 この時代の少女漫画って、凄いよね。黄金期だ。



139 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:21:42 ID:1v9HLftb0
三原順死んでたの初めて知った

140 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:34:42 ID:jXGzglxN0
>>133
素材カードって出典も書かずに言葉だけあつめたのか。単語帳みたいに。
はみだしっ子からあれだけの該当個所を1語ずつかきだしたのか。

大ファンだった私でもやっていないのに、すごいな。
出展を忘れていなければ、かなりのファンといえたのにね。



141 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:39:01 ID:zjltYTSM0
とりあえず貼っておこう。インスパイヤ例
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1131264164/

142 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:41:28 ID:HJCYR5M50
>>138
ほんとうれしいよ・゜・(ノД`)・゜・ 
このまま泣き寝入りになるんじゃないかと半ばあきらめ気味だったからね。
これも検証サイトを立ち上げたり、出版社や作者にメールを送りつづけてくれた人たちの
おかげだよ。ありがとう。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:43:59 ID:zjltYTSM0
>>142
よかったね。この漫画読んだ事ないけど
こういう事をする人間はちゃんと罰を受けるべきだと思う。

というと言葉がきついが、最近の世の流れを見てると
出版社も誠意ある態度示してくれたよね。本当よかった。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 17:44:00 ID:ZECo05p20
http://www.excite.co.jp/book/guide/profile_146.html
漫画通のスズキトモユさんも見抜けなかったとはね。

145 :142:2005/11/08(火) 17:46:27 ID:HJCYR5M50
ごめん。レスは>>137さんへね。
涙でモニターが曇っちゃってさあ…

146 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:09:59 ID:qoAuXu330
しかし、この作家教師なんだよね?
これだけ大きく報道されたら本業もやばいんじゃ……。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:16:02 ID:oGFwWO2g0
>>140
当時こういうのが出てたからなw
復刊もされてる、こういうの使えば苦もなく・・・
http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=723300

148 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:17:22 ID:M/ZqKYff0
年齢的にもリアルタイムで読んでいた人だと思うんだけど
ばれないように改変しなきゃダメだよ。
並べて見てパクリ元の相手に見られても気づかれないくらい
雰囲気を変えていたら、インスパイアそのものはアリだと思うんだけど。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:21:38 ID:4sgaRMou0
>148
>並べて見てパクリ元の相手に見られても気づかれない

それは最早別物。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:23:39 ID:8INs/Qjc0
>>125
特徴は関係ないよ

151 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:34:53 ID:5D7OkZD40
>>131
いや、原えりすんもたいがいアレだぞ?
かつてはドール即売会を支配しようとし、いまは同人ソフト即売会のトップに立とうと
画策している

152 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:36:21 ID:TpuzNtp20
こいつ公務員じゃなかったっけ

153 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:37:16 ID:5D7OkZD40
>>131
ごめ、本物の方だったか。すみませんごめんなさい

154 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:45:58 ID:LvV94+Pl0
でも、これだけ言い回しをパクって、ストーリに切り貼りできるって
やっぱりプロは違うね。嫌味半分だけど、自分には到底できない芸当だわ。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:46:27 ID:ntuqED8J0
鮎川哲也賞でデビューしてるんだよな。
受賞作の『殉教カテリナ車輪』が面白かった
だけに、残念だなぁ……

156 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 18:57:05 ID:kOHzuaeG0
>>128
>膨大な素材カード

まだほかの漫画や小説がまざってそうだわ。

このオトコにとって、自分が有名と思わなかった作品は
フリーのテンプレか何かと同じな感覚なんだろうね。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/s3k1/a/tenjisitu.html
>掲載されている作品画像の無断転用はご遠慮ください。
どのくちでw

157 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:02:39 ID:90+b9i1A0
一昨日くらいにこの本の問い合わせあったなぁ…

158 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:03:27 ID:U9XjsKMa0
またぬっちか

159 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:06:40 ID:tO5S+bz90
>「素材カードに該当部分が紛れ込んで しまった」

アリエナス…っていうか気づけw

160 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:11:26 ID:T2EZdjpo0
昔読んだ覚えがあるが、なぜかグレアムペンギンしか印象に残ってない。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:11:50 ID:WCIVW4zk0
意地でもパクリとは言わんのだな…かえって反感が増すと思うんだが。
出版社としてはパクリ小説を本にしてたなんて口が裂けても言えないんだろうけど。
結局、絶版&回収でトカゲの尻尾切りかい。
あーあ。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:12:59 ID:HSbhIE8D0
こっちは読んでて面白いんだから、
絶版にしなくていいのに

163 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:16:15 ID:TpuzNtp20
ていうか推理作家(しかも本格)なんだからもっと謎に満ちた弁解しろよ

164 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:16:35 ID:zjltYTSM0
絶版でいいだろ。別に。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:18:32 ID:WCIVW4zk0
逆に「はみだしっ子」が大増刷されますw

だったら白泉社1人勝ち。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:20:26 ID:Ak1OjK5Z0
「はみだしっ子」読んでたなー
ページの半分ぐらい台詞で埋まるぐらい
文字の多いマンガだった。
そしてテーマがとても重い。


167 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:23:40 ID:T0PTRYpW0
字書きってのはセリフ回しとか言葉表現とかをため込んでおくもんなのか。
てっきりその場でどんどん言葉を紡いでるもんだと思ってた。
漫画家がネタ帳作ったり、資料用にいい構図やデザインの図柄をため込んだりするのと同じか。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:24:20 ID:AMUuKIhm0
はみだしっ子・・・これ中学生の時読んでスッゲーーーー驚いたんだよなぁ
自分の悶々とした、自分でさえ正体のわからない不安感やら苛立ちやらを代弁してる!って。
セリフにいちいち「うわ、このセリフと同じ事考えてる!」ってのが多かった。
「そーそー、自分の気持ちを活字にするとそんな感じ」ってセリフもあった。
あー懐かしい。これ思春期に読めてホントに良かった・・・自分のなんかが、どこかが助かったんだよw

169 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:26:31 ID:NIPwrFBu0
ちょっと待てぇ!!!
はみだしっ子の作者亡くなっていたのかぁ!?
そっちの方が、俺的には大ニュースだよっ!!
子供の頃、姉貴の本棚から勝手に取って読んでよく怒られたよ!!
ん〜、悲しいなぁ…。


170 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:27:37 ID:egDLFaQ8O
はみだしっ子の台詞はそこいらの小説よりたくさんあった。
吹き出しに文字だらけで読みにくいったらありゃしない。

しかし思い出そうとしてもパタリロの顔しか浮かんでこない。なぜだ。orz

171 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:28:37 ID:RHA9F/HW0
>『許可を得ずに一部表記を引用した』
盗用という日本語を知らんのか?w

172 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:29:38 ID:Vvon6Uk40
>>169
もう10年たつよ…絶筆となった『ビリーの森ジョディの樹』が凄まじい


173 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:30:23 ID:vo2MeWo80
>>169
亡くなってひさしいよ
亡くなった直後は遺族の意向という断りで全作品絶版になってた
最近色々再出版されてて嬉しい。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:31:03 ID:EQL8COXLO
この漫画の信者ってキモイ

175 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:31:07 ID:LQobKHv6O
三原順作品の台詞回しに比べると盗作の方は(パクリなのに)稚拙すぎ、文章劣化しすぎ
こんなのが作家面してるのか 驚いた

176 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:32:08 ID:AMUuKIhm0
>>172
どう凄まじいの?暗いとか?

177 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:33:40 ID:lmGQGkgs0
コアラ夫婦離婚と聞いてやってきました

178 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:38:05 ID:yEK27LLEO
>>176

>>172
> どう凄まじいの?暗いとか?

くらい
一瞬ハッピーエンドにみせかけてまだまだつづく
2巻は下書きとプロットのみ

179 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:41:02 ID:9EjKjlSr0
文字が多いというよりむしろ最後の方に
1ページまるまる文字だけって頁があったおぼえがある。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:46:40 ID:Vvon6Uk40
>>176
暗いというか…
執筆途中で亡くなった為、所々鉛筆の下書きのままの所があったり、
完結話と思われる構想文が載っていたりして
作品中語られる「描く事とは」というテーマと
作者の意志・姿勢がシンクロしていて凄まじく深い

181 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/08(火) 19:47:52 ID:UdYTeGGb0
すべての創作はパクリです。
読者にはそれが分からんのです。

マンガは作者のものです。パクリ元の作者を差し置いて
あたかも読者が権利者のように振る舞う事がどうしてできましょう。

これは読者と作者の戦争だよ。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:52:46 ID:DXkVYTL80
はみだしっ子か。なつかしいな。

もう20年前になるんだよね。 青春のバイブル的漫画だったな。

ルーとソロモンも何気にすごかったけれど。

2001年になり、三原順がなくなっているのを知って、唖然としたな。



183 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:55:50 ID:nYKYsQrT0
ave糞がやるとむかつくがこれはちょっとな。売れてないマンガにやってもな。

184 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:58:11 ID:AMUuKIhm0
>>178
>>180
thx! 深くて暗いのかぁ・・・なおさら体力使っただろうになぁ・・・

185 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:58:19 ID:KDuqvH3C0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、これも天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

186 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:58:31 ID:AhA3YzK60
>179
あれは主役キャラの一人、グレアムという早熟すぎるニヒリストが書き綴ってた
メモ帳の1ページという設定
グレアムはつまり、14歳にしてああいう理屈というか人生への疑問や苦痛を、
誰に見せるでもなくびっっしりと書き綴るようなキャラであり、
それをそっくり自分の作品キャラの思考として換骨奪胎したのが小説家である飛鳥部

187 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:58:36 ID:dPPFS6JB0
今読んでもすごいなあ。

漫画家が苦悶のうちに搾り出したネームをつぎはぎペーストしただけの文章は読む気にもならない。
検証サイトで両方見比べるのをやめて原作のネームを読みふけってしまったよ。


188 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 19:59:32 ID:DXkVYTL80
>>97

漫画なのに {僕は知りたかった」という文章で始まって、

  まるまる1ページが 約2000字の文字で埋め尽くされているんだぞ、漫画が。

  どれだけすごいかわかるだろう。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:00:38 ID:TGyVoG/50
こち亀の両さんでさえインスパイヤする今日この頃

190 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:09:47 ID:f9THhO+X0
膨大な素材カードに
素敵な言葉たちがたくさん集められていたのかね?
全身倒錯小説家なのか?
なっちがかわいくみえてくるわ。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:14:58 ID:rHU+QUblO
ジョジョはスタンドの元ネタが映画だったりするけどおもしろいぞ?

192 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:18:57 ID:AhA3YzK60
小説家の公式サイトが消された。
膨大なメモに「該当の表現らしきもの」が混ざっちゃったテヘ★
「参考文献」を書き忘れたミャハ★って文章を原書房のサイトにのっけただけで
一度も正式に「お詫び」はせずに逃げたぞ飛鳥部

193 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:19:03 ID:xPGra4wv0
>>188

「ボク」な。「ボク」。

194 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:20:25 ID:vNtLTvWp0
>>192
ほんとだサイト全部消したね



195 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:22:32 ID:AhA3YzK60
>192の言い訳文章はしかも3日間だけ出されて後はバックレだ…

196 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:28:12 ID:TdeiDaRH0
(ノ∀`)アチャーとことん恥ずかしい人なのねー
40絡みのおっさんが当時20代前半だった女性漫画家の作品から盗用したってだけで
カナーリ恥ずかしいのに。
きちんと謝罪をして、元ネタへの敬意(あったかどうか知らんが)を表しておけば
作家生命首の皮一枚で繋がったかもしれないのに。終わったな

197 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 20:56:58 ID:j5HoIvK10
>>1
原書房って小説も出してたのか。
分厚くて、値段の高い専門書ばっかり出してるのかと思った。
「○○歴史地図」とか「○○事典」とかいろいろ出版してるし、
歴史関連の分野では、良心的ででいい本がたくさんあるんだがなあ。(値段が高いけど)

198 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:11:56 ID:Tzy8Cbv/0
いまどきの少女漫画なんて、恋愛物というよりもまずセックスだし、
少女漫画をパクるにしても、20年くらい前のでないと使い物にならないのかもなぁと
少し思った。

199 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:12:22 ID:j5nS+ZHL0
>>58
パクリっていうより、参考文献だと思うけど、
ディック・フランシス の「度胸」。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:21:23 ID:kOHzuaeG0
>>192
サイト、図書館はまだ残ってるね。これも必死に消しにまわるんだろうな・・
http://web.archive.org/web/20040322125851/www.max.hi-ho.ne.jp/s3k1/a/prof.html
リアルの図書館にある己のパクリ小説も消しに回ってくれと。

>>1 以下、いまだに会員らしい。
日本推理作家協会会員名簿のプロフィール
http://db2.dcube.co.jp/mystery/FMPro?-db=mystery_writer.fp5&-format=member_detail.html&-RecID=12643817&-max=1&-Find
日本推理作家協会協会報のひとこと
http://www.mystery.or.jp/kaiho/0202/asuka.html
本格ミステリ作家クラブ名簿のプロフィール
http://honkaku.com/meibo/meibo2003.html#a

201 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:21:45 ID:3dV/WhFV0
>>31
http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

202 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:30:16 ID:WSx+3ozE0
フー姉さまこそ元祖眼鏡っ娘

203 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 21:41:45 ID:bfKxi5yc0
日本推理作家協会除名じゃねーの?
こんなあからさまな盗用、お偉い様達的にも
さっさと首切っておいた方が身の為

204 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:06:23 ID:T/AR8dV00
>>196
あれ描いた時20代前半だったのかー。
うはー。
すごいな・・・

205 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:07:03 ID:4UKX7aS40
Amazonのこの本の読者レビューにもこの件の指摘が載りまくり
だったのだけど、これってどれくらい影響力があったのかね。

「誰のための綾織」
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4562038896/

ちなみに、ネット書店7andyからは、この本はすでに消えている。
このエントリ、保存しておいた方が良いかも。


206 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:07:26 ID:UAiQ5+EC0
>>186
はじめから読んではじめてグレアムがグレアムになる
雪山もクークーもとらわれの大富豪もいない小説に
グレアムもどきがでても陳腐なだけ

207 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:10:12 ID:PioH/f/90
すごくメジャーな作品ではなかったけど(暗いし、文字が多いし、難しいしw)
ものすごく思い入れの強いファンがついている作品だよね>はみだしっ子

これをこんなパクり方してて逃げ仰せると思ったこの作者って、ホント世の中なめてるとしか思えないよ。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:13:07 ID:AhA3YzK60
>もしかしたら飛鳥部勝則は、この一作を発表することによって、作家生命が絶たれて
>しまっても構わない、くらいの意気込みで、この小説を書き上げたのかも知れない。
>少なくとも、僕にはそのように想われた。それほどの熱意――いや、業とでも呼ぶしか
>ないようなものが、この作品からは感じられたのだ。

>彼は敢えてタブーを探り出し、それを真っ向から扱おうと格闘する。そんな飛鳥部
>スピリットが、これまででも最も際立っているのが、本作なのではないだろうか。
>確かに、この作品についてあまり良くない話も耳には入っているが、そういう問題を
>取り沙汰している人達は、本当にちゃんとこの小説を読んだのだろうか? 答えは、
>しっかりテキストの中にあるではないか。

>作家生命を賭けてまで、一体誰がこんなことをするだろうか? ただの茶番や苦肉の
>策とは到底想えない。何せ相手は、あの飛鳥部勝則なのだ。それに彼は出来得る限り、
>小説の中にその答えを込めたように想う。
>僕にはそう読めたし、そう読んだ。だからこそ、今後どんな展開が待っていようとも、
>少なくとも僕は忘れない。飛鳥部勝則と云う作家がいたことを。そして『誰のための綾織』と
>云う、どこまでも挑戦的な小説が確かに存在していたことを。

作家生命を賭けて、恥じることのない小説を書いたんだ!たとえパクリであっても!
という、涙の出るようなありがたい読者が。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:17:53 ID:UTT+z1/q0
これからはミステリー作家なるものは
全員こういう人間なのだと思うことにする

まぁ最近はマスコミ様が人気作家ともてはやすような奴でも
海外の有名作品のタイトルをしれっとぱくったりしてるしな

210 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:19:08 ID:7423KMeb0
210なら短パンではみだしたまま
渋谷の真ん中歩く

211 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:25:55 ID:8zw030Bp0
>210
はみだしっ子キタコレ

212 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:33:45 ID:dlLfN5vY0
【ループか?】スラムダンクはNBA写真をPart11【青春の思い出】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131196551/

http://www.geocities.jp/slamdunk_trace

213 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:43:16 ID:aoWMBKT60
「はみだしっ子」シリーズより「セルフマーダー」シリーズと「XDay」が好きだった・・・・

214 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:47:45 ID:GmKNsgCY0
なつかしいなあ。暗誦できるほど読み込んだよ。
しかしこんな印象的なセリフようぱくるなw

215 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:52:06 ID:4UKX7aS40
漫画から盗作する小説という世界。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 22:58:58 ID:3dV/WhFV0
>>206
>とらわれの大富豪

誰のことかと思ったらシドニーか
彼はどうなったんだろうな
数少ない味方であるアルフィーの死が、あまりにあっけなかったから・・・(´Д⊂

217 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:05:36 ID:z2ddyIZj0
今回の件でふと思い出した。
その昔、尾崎豊が死んだ時に、
熱狂的なファンの一人(素人かセミプロ)が、自費で「I LOVE YOU」のカバーを出した。
有線とかで結構かかってたんだけど、他の信者連中に叩かれまくり、
確かファン同士の傷害沙汰にまで発展したんだったかな。
で、即放送禁止&廃盤と。同じものを愛する者同士の確執って怖いね。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:08:22 ID:GmKNsgCY0
というかほんとパクリの文はハリボテだなあ・・


219 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:13:59 ID:T/AR8dV00
リアル厨房の頃読んだけど、ここ読むと内容はあまり覚えてないなぁ。
競馬の話とかは覚えてるんだけど。
今もう一度読もうとしても、読めないだろうな。きっと頭が退化してて、ついていけないと思う('A`)

220 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:13:59 ID:a8eHX9yd0
ハリボテ←うまいこと言うなあ。

221 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:15:05 ID:2HpwKlJ30
どのような引用かは知らないが、マンガの台詞を小説に引用するくらいは許容範囲と思うが

222 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:16:32 ID:zGIaIK430
>>208
原案なり原作として「三原順」って名前を本の中で最大のフォントで
誰にでも判るように書いてあったのなら、熱意とやらがちっとは
あったかもしれないなあと思ってやってもよいかな。

束、「僕は忘れない」とかって、消え去る作家に対する追悼文じゃないか、これはw

223 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:17:17 ID:eZeE+m6u0
>>208
その文章って、どこから引いてきたの?

224 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:17:36 ID:/bnSkDYt0
おりはどちらかというとsonsのほうが好きなんだがな。
というかちょっと細かいところを忘れていたので「はみだしっ子全コレクション」
読んでます。古本屋で10年位前に回収しておいたやつだ。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:19:38 ID:/8dZf4jd0
切り張り作家。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:23:04 ID:NYvY97ClO
19℃のロリータはちゃんと処理されたの?

227 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:26:56 ID:WaO6sOjV0
マンガからマンガへのインスパイヤ⇒絶版回収

マンガから小説へのインスパイヤ⇒絶版回収

NBAの写真からマンガへのインスパイヤ⇒

228 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:28:37 ID:/2JTC6zg0
小説家が漫画から文章をパクるって…
パクりも巧妙化してきたな

229 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:33:52 ID:XRpOjIQ10
ttp://www.choubunsha.com/sozai/hp-phot/start-2000/gen-ehon.JPG

絵本にもなってるな「はみだしっ子」

230 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:35:17 ID:AhA3YzK60
>223
>208のメル欄

231 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:35:18 ID:P8SDpkE+0
韓国の映画って日本の漫画パクリまくりのような気がするが
それは良いの?

てか、日本の漫画をパクッた韓国の映画をパクリ最強ヘタレなマヌケ日本人(w

232 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:40:47 ID:3dV/WhFV0
>>231
日本が抗議すると、かの国は「日本に構って貰えた」と大喜びするから
皆スルーしてるんだよ

233 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:41:50 ID:rVY2/ZKv0

飛鳥部勝則は新潟県の出身か・・ハズカシス
地元塩沢では魚沼コシヒカリ並みにブランドものだったろうに

おやすみロージー

234 :名無しさん@6周年:2005/11/08(火) 23:49:35 ID:FIsI5/PO0
>>221

>どのような引用か知らないが

つ検証サイト ttp://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

>引用するくらいは許容範囲と思うが

引用は巻末等で断り書きを入れないといけないがこの作者はしなかった。
あとがきでもまったく触れない、三原順に対する賛辞すらない。
そして引用を指摘されたらあの言い逃れ。 どこに許容範囲がある?


235 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:02:22 ID:+mixxD2V0
 この手の「マンガから盗作」って、言われてみればそうとも取れるけど。。。というのが多いんで、今回もそれかと思ってまとめサイトみてみたら・・・だめジャン!
 雑誌連載時からのはみだしっ子ファン(年齢がばれるな)としてはセリフもほとんど頭に入っているので、なんの予備知識もなくこの小説を読んだとしても、絶対に気づいたと思う。それほど盗作性高いです。
 まとめサイトの人も書いているように、三原順氏も他の著作から引用(インスパイア?)しているところもあると思うけど、これだけ類似性があれば反論の余地はないでしょう。
 これを期に三原順再評価を希望したいですね。
 しかし「素材カード」というのも新手の手口か。。。


236 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:05:00 ID:sAsFVkHo0
>>62  こら、あかんなー
シチュエーションだけのパクリなら偶然で通る(または実際にそのような経験があったとか)かも
しれんが、細かい言い回しがこれだけた共通してたら、言い逃れは出来ないな

237 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:14:03 ID:k6HE1EpF0
検証サイト:
「飛鳥部勝則氏「誰のための綾織」における、三原順氏「はみだしっ子」との類似点比較」
http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

238 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:23:28 ID:qcuFb7GA0
これ一旦自分の頭の中で整理して書いてたら、ここまで同じ表現にはならんと思うが……まさか、セリフ抜粋してから
繋げてんじゃねーよな?

239 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:27:56 ID:/wY6AAdE0
「けだもの姫」「紅の牝豚」はインスパイヤに入りますか?

240 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:34:12 ID:DXzSyXFy0
>>239
それはアウツ。
「ザ・ビーチク」と「マゾリクス」はセーフ。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:37:30 ID:VzzDf7yj0
文化審議会著作権分科会(第13回)議事録より、小説家の三田誠広氏の発言。

「それから,漫画や推理小説なようなもの,推理小説は,
読み終えて犯人がわかったら,もう二度と読まないと
いうものが多いんですね。
ですから,音楽CDのようにコピーをとって繰り返し聴くと
いうことがなくても,古本屋で本を買って推理小説を読んで
犯人がわかってしまったら,もう物体としての書籍には
価値がないということで,また古本屋に売りにいくということが
起こります。
読者の立場から考えますと,読者は,とにかく推理小説を読んで
犯人がわかればいいわけです。」

推理小説なんてこんなもんらしい。パクろうが何しようが犯人さえ分かればいいわけだ。
今回、三原順のパクリという犯人がいたわけでその分読者も2度美味しい作品だったのに、絶版とは惜しい。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:52:43 ID:pBA/B1Jk0
水木しげるも絶版にしろよ。
ttp://www1.atwiki.jp/occultfantasy/pages/246.html

243 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:53:08 ID:K20Y8dFv0
ええええ〜〜〜

好きな推理小説なら何度でも読めるが。
松本清張とかさ
ゼロの焦点、砂の器、涙もの

244 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 00:56:29 ID:m5zTYM670
>>239
JRの「めぐり姫」と言うカードのネーミングと色彩は、モロにパクってると思います
http://www.jreast.co.jp/megurihime/campaign/

245 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:04:06 ID:f0q2dzb50
>>241
推理小説にも再読に耐えうる作品はたくさんあるし、
音楽CDを中古で買って、一度聞いて売り飛ばす人はたくさんいるだろう。
そもそも三田程度がそんな偉そうなこといえる立場なのかって感じだけどな。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:10:59 ID:I69oqmfD0
SLAM DUNK 井上雄彦 盗作疑惑 検証スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1130955426/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131196551/

247 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:12:30 ID:JWRejkg00
今書いてる漫画のきめ台詞を考えているんだが、
「けっしてあなたを許さない」にしたい。
これは「天地無用」に使われている・・・・・・・・・・
盗作になるの?

248 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:17:39 ID:swXR4LE60
>>247
その程度で悩むならあんたには才能ないよ
絵書かないでマスでもかいてな

249 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:18:12 ID:MH2OY3ts0
おそらくこの小説家は、漫画家のファンをニヤリとさせるつもりで
確信犯的に引用したのではなかろうか
わざわざ引用元を明記するのは野暮と踏んだのだろう
ま、結果は「ニヤリ」どころか「キーッ!!」だった訳だが

250 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:18:42 ID:RUuKKRcI0
>>247
ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=%E6%B1%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%92%E8%A8%B1%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

251 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:27:48 ID:0YQDFSUI0
>249
ニヤリとさせたいなら一箇所だけじゃないと野暮だな

252 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:30:47 ID:RfgBfavG0
>241
いつの時代のDQN作家だ…

ミステリは人間の心の闇とかマイナーな部分に踏み込む題材が多いから、
ただの謎解きパズルや犯人当てでは到底売れない。
トリックなんかもう出尽くして目新しいものなんかないわけだし。
だから、人間ドラマとして読ませる魅力がなきゃ今時のミステリ作家なんか
やってらんないよ。

そのドラマの部分がパクリだったら作品に何の意味も無い。
今回は特に、読み比べてもオリジナルの方が数段深いしね。

253 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:32:00 ID:lYnkfze70
>>249
白泉社の許可とってあとがきにかけばそういう話もOK
こいつはただの盗人

254 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:35:56 ID:PiUs/O5E0
小説をぱくった金田一少年はいいのか?

255 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:49:21 ID:nsDJ2BHU0
こういうのってそのうち有耶無耶になるのか?
それともこの作家ってもう終わっちゃうのかね?
第十作目だそうだが、一〜九作までがまともな作品だったとしたら惜しいことだ。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:53:24 ID:2xk4izI50
この人の作品好きだったのに・・・・
ショックだなぁ・・・・

257 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 01:55:42 ID:9u13lTHU0
1964年生まれ
中高生時代に「はみだしっ子」で育った世代じゃないか
同世代として恥ずかしい

258 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:14:52 ID:V6ffiKQ20
バレていないだけで、過去の9作も盗作なんじゃないのか?

そう思わせるくらいお粗末な盗作だな。



259 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:20:36 ID:BImtnTlr0
実ははみだしっ子はその昔友達から本当に面白いよーと言われ、
貸して貰ったにもかかわらず、あまりの難解さにパラパラとだけ読んで返してしまった。
今、この事件を知って改めてもう一回読んでみようと思った。
年取った今ならわかるかも知れん。読みたい。
文庫本とかになってるといいけどな。


260 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:28:45 ID:vS+4DVW00
この人、どのツラ下げて教師続ける気なんだ…
万引きした生徒とか叱れるんだろうか。
個人サイトの著者近影(プ)は、何をどうしたらそんなポーズの写真を撮る気になるのか、
「美しい百合の花とボク」って感じだし…

261 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:36:29 ID:sizT/Ikc0
>>153
素で間違うのかw

262 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:43:19 ID:0YQDFSUI0
>260
メンタリティは三原作品キャラの正反対を行くよなww

263 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:45:12 ID:6xD7PU2s0
パクリ、パロディ、オマージュの違いがわからなくなってきた。
水野晴郎御大のシベ超はオマージュの塊だが、
この調子だとまずいな。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:47:16 ID:gtTzMtv10
今までこうやってツギハギして宿題とかレポートとかこなして
ここまで来たんだろうな

265 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:51:10 ID:jJR+LG7R0
いつも思うが、きちんと自分の小説を書く才能がない人間に、
うまくパクる才能があるとは到底思えない。

これってパラドックスってやつ?(違)

266 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:53:31 ID:H/3MPShy0
>>259
文庫になってます。
というかブックオフとかでもちょっと探せば手に入るかも。


267 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 02:54:07 ID:sizT/Ikc0
>>263
パロディは受け手がオリジナルを知ってる事が前提。
知らなくても楽しめることもあるが、いちおうそう言うこと。

オマージュは作り手が「おまいらこれ知ってるか?ニヤリ」
ってやつ。
パクリはばれないのが大事。ばれたら終わり。


シベ超はもとが分かってても「あ〜あしょうがないなあ」
なのでまったく無問題。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 03:04:02 ID:pwUw6+mm0
同社のホームページにあわびを掲載した。

269 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 03:04:49 ID:jJR+LG7R0
このパクリ検証サイトを見て思ったが、
この小説のパクリ部分のところ、その『考え方』自体が同じという程度の話ならとにかく、
登場人物がその話をする時の『物事の例え方』までマンガのマンマじゃん。

http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/

例えば、↑まとめサイトで上がってる分で、例を出して言うなら、

■「行けるくらいならとうに」・・・
 考え方:「動けずにいる者にはじっとそうしている事が幸福で安全だなんていう奴」
 例え:「岸から忠告」
■「長いベッドと短いベッド」・・・
 考え方:「公正の極みは不公正の極み」
 例え:身長の高低と、ベッドの長さ

この小説を書いてる人は、漫画の原作を確認して書かないと、ここまできっちり、
それもこんなに大量に『正確に』パクレないと思うのだが、どうか。
それとも、俺の記憶力が世間平均に比べて悪すぎるのか。

でも普通、もう少し読んだ時に、中身を噛み砕けていたら、せめて、同じ事を言おうとしても、
ちょっとは違った表現になるんじゃないの。
わざわざ何で同じ例えを持ち出すのかっていうあたり、パクリの才能も、
小説の才能もないって感じがする。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 03:16:56 ID:lYnkfze70
>>269
■「長いベッドと短いベッド」・・・
 考え方:「公正の極みは不公正の極み」
 例え:身長の高低と、ベッドの長さ

おれなら難民で食事のたとえとか税金をたとえにする

■「行けるくらいならとうに」・・・
 考え方:「動けずにいる者にはじっとそうしている事が幸福で安全だなんていう奴」
 例え:「岸から忠告」
はっきりいって消化不足
丸パク李にするとうまく行かないから無理やり説明してわけが分らなくなってる
パク李の失敗作だな、これでオリジナルな台詞を入れれば別もになるのに
むりやり同じ台詞入れてるから酷い文書になってる
もっと短く
「俺のことを知ってるつもりの説教なんて最低だ。誰がきく?」
「それで佐井さんは助けに来たんですね」 でOK

271 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 03:42:52 ID:Eu/bYh3S0
三原順ファンですが、驚きました。
確かにファンが読んだならすぐわかるほど、パクられてますね。
ま、これを機会に三原順にスポットが当たることを期待してます。
忘れ去られるには惜しいマンガ家なので。
「はみだしっ子」は難解というか、かなり読みにくいけど、
これ以降の作品は比較的読みやすいです。

272 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 03:58:43 ID:jJR+LG7R0
>>271
今回の記事を見て、三原順という人をはじめて知ったクチです。

どこかで作品の解説を見てきたけど、絵の割にシリアスな話だな、と思った。
どこかでは「漫画家でなければ、小説家になってたのでは」とあったが、
そんな感じもする。

んで「はみだしっ子」にも、いろんな過去の偉人たちの思想が入ってるらしいけど、
漫画家が、昔の当時でここまで知性の高いことをやってんのに、
ろくに別の例えも思いつかず、マルパクリの小説家と来たら…。
正直、そのレベルの低さは、情けないと思わんのか、と。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 04:09:51 ID:AR8ixFYy0
大人になって三原順をはじめて知った人は「はみだしっこ」より「SONS]がお奨め
子供の頃あまりの暗さに読めなくて大人になったら絵がとやはり子供感覚が
イマイチに思った「はみだしっこ」だけど「SONS」は絵も内容も大人にも
面白い漫画だと思う。後期三原順作品は全部好きだな。

274 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 04:45:07 ID:Ve/Goz/Y0
田口ランディみたいに
参考書籍とか
参考にしたサイトとか
執筆中に聞いていた音楽CDを
巻末に書いてれば良かったのにね。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 04:51:20 ID:hGhqhcdJ0
はみだシッコってなに?

茶魔語?

276 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 04:52:53 ID:8zSbWT4t0
そういえば、名探偵コナンで魔術はささやくのトリック、パクってたな


277 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 04:55:48 ID:P1EOZrCc0
トリックの場合はパクリを指摘するとパクられた側にも元ネタがあったりするから困る

278 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 05:08:21 ID:Ve/Goz/Y0
ご報告
を見ると
引用うんぬんって書いてるけど
引用は許可いらないだろ。
引用になってないから盗作って言われてるんだから

279 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 05:10:45 ID:d4/gQuFT0
そういうのは、オマンジューとか言って許されるんだよ。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 05:51:39 ID:0YQDFSUI0
>279
オマージュには元作品への敬意と、読み手にそれを共有させるテクニックが必要。
それが飛鳥部の作中にも、あとがきにも、謝罪ではない言い逃れコメントにも、
微塵も感じられないからコレはオマージュではない。

著作あとがきにもまったく引用元が触れられておらず、参考文献の記載もないため
これは引用ともならない。
※そもそも文芸作品において文芸作品の表現そのものを「参考」とすること自体が
おかしいが、今はそこは論じられてない。

パクリだ。盗作。

281 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 05:56:51 ID:FaznD3oF0
ちなみに、漫画からのパクリで有名な短編小説
作者はこれで初受賞
http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html

282 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 06:11:58 ID:1rii+k4N0
まさか「はみだしっ子」のようなメジャー作品を盗用するおばかさんがいるなんて
この事実が表面化&問題化して良かったよ。

そういえば学生時代、卒業間際に
「夢の中悪夢の中」を貸したらそのままかえってこなかったんだよなぁ orz
大切な本は貸しちゃダメだって、あのとき学習したよ。


283 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 06:16:31 ID:l7Idmcsv0
漏れのはみだしっ子もパクリとして欲しいのですが

284 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 06:23:54 ID:1rii+k4N0
>>281
岡崎京子の「チワワちゃん」か?
なんとまぁ…( ;゚д゚)


285 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 06:31:19 ID:NESb/A7M0
老けた子供ばっか出てくる漫画の元祖

286 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 06:42:07 ID:ogmRWuXIO
飛鳥部氏の作品は好きだったが、これはまだ未読だった。
もう読めないのか、とショックを受けてます。
そして三原氏という方が著名な方だと知って、これまた驚き。
初めて耳にしました。

飛鳥部氏のあの去り方では盗作確定されても仕方ないでしょうね……。
いつかまた氏の作品が読める事を願っています。

あと、お願いですから推理作家や推理小説がみなこうだと思わないで下さい。
三原氏のファンがいると同時に飛鳥部氏のファンもいるのですから。


使い慣れない敬語もどきを使ったけど、そういうことだ。
しかしパクリはいかんよなぁ……。


287 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 07:16:37 ID:GK7tRc6P0
基本的に面白さは

漫画>>>>>>>>>>>>>>小説

だと思う

288 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 07:27:41 ID:N5eqyqmR0
>>281
「はみだしっこ」のセリフでアウトなら
この「チワワちゃん」の設定までパクリは完全にダメだよな。
田口ランディって他でも盗作していたけれど、どうして野放しなんだ??

289 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 07:57:09 ID:y2eHoPtm0
>あと、お願いですから推理作家や推理小説がみなこうだと思わないで下さい。
>三原氏のファンがいると同時に飛鳥部氏のファンもいるのですから。

別に推理作家や推理小説がみなこうだとは思わないよ
飛鳥部はこういう奴なんだなと思うけど

三原順のはみだしっ子かあ…
中学生高校生の女の子向けのマンガ雑誌でこれが連載されてたんだよな
作者は自殺だったという噂もあったが真相は知らない
けどさもありなんと思ったもんだった

290 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 07:58:24 ID:y2eHoPtm0
作者の死は自殺だった、ね

291 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 08:17:31 ID:ogmRWuXIO
>>284
小説家はみな云々のところ。
ざっと見ただけで>>69>>209>>241かな。
少し悲しさまで覚えてしまう。
よほど良いと思える本に出会えてないのか、と。まぁ釣りかも知れないけど。
自分が小説家志望なだけにショックでさ……。色々と。

素材カード(資料集)は実際よく使ったり新しく追加したりするけど……
なんかこの状態では自分は弁解もできなきゃ弁論も弁護もできない。
せめて一言残してから、サイト閉鎖などをして欲しかった……。

292 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 08:25:45 ID:ogmRWuXIO
間違えた。>>289さん宛てだった。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 08:31:35 ID:Eu/bYh3S0
>>273
同感。私も「Sons」がベストだと思う。
これも「はみだしっ子」同様、ラストはきついけど、
それでも、ウヤムヤなままでいるより、すっきりした。
私にとって「気持ちの整理」をつけてくれた作品。

そんなわけで、おすすめします>>272

294 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 08:49:41 ID:NxsjgNBQ0
自殺という噂があるが、違う。
三原順が自殺したと思わないで欲しい。

って当時どなたかが書いてた。
真偽は知らないけど、まだまだ作品を描き続けるつもりの人が
事故死してしまったのだと思うことにした。

295 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 09:38:13 ID:TWmlLu000
病死じゃなかったっけ?

296 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 10:11:58 ID:JNDtbB/R0
>>294
あんなヨレヨレの線を描いてまで創作活動に執着していた
人間が自殺なんかするわけがない。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 10:14:46 ID:6xD7PU2s0
もともと著作権は「表現」を保護するものだから、
「二次著作物」と見なされなければ
同じ内容を描いていても著作権侵害にはならなかったり。
(日露戦争を題材にしただけで「坂の上の雲」のパクリだと
言われては困るだろうw)

そういう意味ではオマージュってのは原著作者と社会の
寛大さにのみ支えられているな。

スレとは関係無いけれども。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 10:23:50 ID:b43fmbmy0
素材カードって・・。
三原氏の作品に対して敬意や愛情があるとはとても思えない。
ま、そういうものがあれば盗用などはしないから当たり前か。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 11:22:28 ID:1RGegs+10
盗用を許容すると、先達の「読者の反応から傑作であることが分かっている」
作品から盗用することばかりに邁進してまじめに創作しようという人が
いなくなり、あるいはまじめに苦闘する真の創作者が表に出られなくなってしまう。

どんどん締め上げましょうぞ、おのおの方!!

300 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 11:33:46 ID:CjzYjT300
多少は被ってもいいんじゃねーの?


表現できなくなっちまうよぉw

301 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 11:39:33 ID:5+J+o1eL0
最近頭に袋かぶってフラフラする小説読んだけど、作者が「公房のオマージュです」と
断言すればOKみたいだな。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 11:45:14 ID:tkGIqT690
三原順は、当時隆盛を極めていた少女漫画の、中でも飛び抜けた存在だった。
悪いがいまどきの漫画の内容の薄っぺらなこと。
この時代の少女漫画読みの多くは、活字読みでもあるのだってことを作者は見誤ったかな。
まして「はみだしっ子」に入れ込むには、よほど活字に耐性がないと無理。
当時は、必死にくらいついて消化しようとしたけどねw

三原順は、決して言葉遊びのレトリックでああいうものを描いたんじゃない。
彼女自身が、とにかく何かを必死で「吐き出したい」ひとだったんだと思う。
だから熱狂的なファンがついたし、それをこんな形でぱくった人間には腹が立つ。

確かにこれをきっかけに、彼女の作品に光が当たれば、それもまたよしなのだけど。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:15:47 ID:1RGegs+10
しかし何なんだろうな?

古い傑作Θがあったとして、それを○○した別な作者の新作Λが出たとする。
このとき、ΘのファンがΛを見つけて「あっ、すごい」と大興奮して
Θのファンたちのコミュニティで、「Λは必読ですよ!!」と推薦して
まわったりするケースもあるんだよね。

俗に「オマージュの有無」とか表現される事象だけど、
具体的にどこが違うんだろうね? 何が違うんだろうね?

304 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:21:22 ID:tkGIqT690
>303
ぱくりかたの巧拙w

ってのは冗談だけど、やっぱり「どういうシーンにどういう形で使ったか」なんじゃないのかな。
飛鳥部の場合だって「使っちゃいました、すみません」と言えばまだよかったんじゃない?
「俺の中から出てきた傑作」みたいな使い方して、指摘されてもまだばっくれてるのが
よけい、火に油をそそいだような気がする。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:25:17 ID:7+wUWms/0
>>303
オマージュともてはやされる方の作品はパクリ元の作品の文章をつぎはぎ
するのではなくて、元作品にあった、もしくは似てる問題定義にオマージュ作品なりの
解釈や答えを描いてると思うよ

306 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:25:42 ID:qKgEEv430
>>303
ΛがΘの存在を隠そうとするか否か。
オマージュなら隠す必要はない。たとえあえて参考文献として挙げなかったとしても、
「Θ知ってますよね?」って言われれば作者は「もちろん。Λにも影響受けてますよ」って言うだろう。
盗作だったら「いや、知らない。Λはオリジナル」って言うだろうし、
その言い逃れが出来ないほど類似が明白だと、今回のような情けない対応になるんじゃないか。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:28:59 ID:glnxx/AJ0
三原順の知名度からして、パクれば必ずバレることはわかっていたはず。
にもかかわらず、なぜ盗作したのだろう。

盗作されたのは「三原順の作品だけ」なのでしょうか。
作者は三原順の作品を読み込んでいて、
自分の作品を書く間にそれがスラスラ出てきた、ということなのでしょうか。

308 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:29:50 ID:VeIBD+ge0
「Λにインスパイアされています」

これで盗作 間違いない

309 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 12:56:12 ID:RfgBfavG0
「たとえの表現方法」は違うが「根底に流れる思想」は同じならオマージュと言える

「表現者」である小説家や漫画家が思想を読者に伝えるための表現の部分を
他人から丸ごと盗用すればそれは全体としての出来がどんなに優れていても、
盗用元の作者が優れているに過ぎない。


今回で言えば、類似指摘サイトが引っ張ってるような、ベッドの長さと身長(表現)で
公正の極みが不公正の極みだと説明するような部分。

作家か別なら全く同じ事を説明しようとしてもたとえは異なる筈。
生きた時代も育ってきた環境持ちがうんだから。そのオリジナリティが作家としての
オリジナリティを支えるんだから、表現そのものを借用(盗用)する自称作家は
閃きがどれだけ優れてても屑以下でしかない。
内容は凡庸でも全てオリジナルで書いてる作家の足下にも及ばないよ。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 13:18:16 ID:PaMm/j2p0
オレが小学校の時読んでたし、同じように頭のわる〜い友達も貸し借りして読んでた。
今思うと全体的にレベル高かったんだな、と思うよ。
今の小学生に「はみだしっ子」を「おもしろい」と読める子がどれだけいるか。
最近の小学生向け少女漫画って、やたら目ばっかりでかくて、恋愛表現がものすごく進んでて、びっくりよ。
小さい頃から男に媚びる方法をマンガで提示するなよ…。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 13:24:02 ID:V/H0EGVD0
最近の小学生向け少女漫画
ttp://cynthia.bne.jp/newanime/img/1129429085_0022.jpg

312 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 13:50:40 ID:brfSYxkA0
「はみだしっ子」とはまた、懐かしい名前が出てきたな。
初期の、まだグレアムとエイダが確執中のエピソードで、グレアムの親父が
ステッキで犬を叩き殺すシーンが意外にトラウマw

313 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 14:09:20 ID:OyYftlqO0
これはひどいな、まんまじゃねーかよ。

引用なら、普通は元ネタのファンからも愛されたりするけど、これは嫌われるよ。


314 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 14:42:52 ID:1RGegs+10
検証サイトより:
> ――りました。決着がついたとあれば三原順氏の言葉をこのような形で抜き出し
> ておくのは忍びないと思いますので、一定の目安と時期を見て以下の比較リスト
> から引用部分を削除します。

事例記録者、研究者諸氏はホゾンほぞん。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 14:45:18 ID:HxMzKv/c0
>>306
ばれて困るのがパクリ
ばれなきゃ困るのがオマージュやパスティーシュ

前々からこの手のネタで言われてるやつですな。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 15:03:36 ID:glnxx/AJ0
これってさ、ゴーストライターが書いたとかいうことはないの?
ゴースト立ててでも出版すれば売れるような作家だったらの場合だけど。
(自分としては初めて聞く名前なので)
ゴーストなら、自分の名前は気にせず盗作もできそう。

317 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 16:13:43 ID:oIeR6dcb0
このパクリはひどすぎる。当時ファンだった者としては到底許せないですね。
久しぶりに読み返したいけど、私生活でいろいろあって
1年ほど前に「はみだしっ子」関連のコミックス全巻処分しちゃったよ…。
せめて「ロングアゴー」だけでも残してればよかったか。


318 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 16:24:16 ID:JlM1S/MT0
>>316

もう少し世間ってものを知れよ。
ゴーストライターってのはお金もらって、
自分の名前じゃなくて『人の名前』で書く仕事のこと。
盗作がばれたら、二度とライターとしての仕事は来ないだろうし、
『人の名前』に傷つけるんだから、
場合によっては損害賠償請求ものだよ。


319 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 16:51:19 ID:nk3jdoNW0
次作を待ち望まれてる作家とか、名前が売れてる定番量産作家ならともかく、
いつ消えてもいいようなマイナー作家にゴーストがつくか?
どうでもいいけど、>>316みたいなのは消えないね。
「盗作したのは本人じゃないんじゃないの?」ってレスつけるやつ。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 17:17:29 ID:XkVFOhmE0
>>294,296
自殺するなら、書きかけの原稿なんか残していかないよ。
いかに完璧に自殺するか、そのためにはどうするかを漫画に書いていた人なんだから。

>>300
あの独特な表現がそうそうかぶるとは思えないが、1〜2箇所/1冊くらいだったら偶然の一致、
あるいは印象に残ってたシーンだったので自分なりにアレンジして使ってみました、とかは通用すると思う。
(あとがきなんかに昔読んだ心に残った作品の場面を引用してみました、わかる人にはわかるはずですとか、
彼女には遠く及びませんがとか書いてあったら、>>303のようなことにもなるかもね)

でも、使いすぎ、13巻の漫画からいったい何箇所使っているの。


321 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 17:18:06 ID:1p/CAOVf0
物書きって、賢くないと出来ないと思ってたのに。
こんなみっともないツギハギして平然と発表したなんて信じられんわ。
オリジナリティ溢れる素人ブログが神に見える。

>>316はプロの作家がこんな事やるなんて到底信じられないから
そういう仮定のほうがまだ信ぴょう性があると思って書いたのかも。


322 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 17:22:23 ID:MQr9iPzyO
スレ違いですが参考までに。
1961年生まれのB′z松本の盗作集です。
この作者と3つ違い?
稲葉と同じ年か…

B'zの盗作曲30曲、元曲と比較試聴できるリスト
http://www.tadasu.biz/bz/plagiarism/list.htm

323 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 17:28:22 ID:nl/29MJZ0
>>321
漫画家はバカでもなれるみたいだが。
パクリ作家ばっかり

324 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 18:34:22 ID:nUqZ7xgh0
>>323
まずは「はみだしっ子」を全巻読んでごらん。
話しはそれからだ。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 18:34:30 ID:glnxx/AJ0
>>318
損害賠償は請求されないんじゃない?
タレント本のゴーストなら、
世間もゴーストだってわかってるから賠償ものだろうけど、
作家のゴーストだったら、誰も「あれはゴーストでした」って言えないじゃん。
だからもし、そのゴーストと作家が仲が悪くて、
作家を葬ってやろうと思えば、ゴースト作品で盗作やればいいと。

実際、ゴーストが書いたんじゃないかなって小説を見たことがあるんだよね。
第一章とそのあとで、まるで文体が違う。
はっきりいって、第一章は下手で、そのあとは上手。
比較的名前の売れてるタレント作家だけど、実力はこの第一章くらいのもので、
あとは誰かに書いてもらったんじゃないかと思った。

326 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 18:45:35 ID:nl/29MJZ0
>>324
勿論三原のことを言ってるんじゃないよ。
実際パクリ作家は多い

327 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 18:52:58 ID:4+5sdy4v0
はみだしっ子が世に出てからずいぶん経ってたと思うけど、
ログインのウイザードリィ5かなんかの攻略ページのパーティが
グレアムとかサーニンとかアンジーだった覚えがある。

アルファベット表記だったから最初スルーしてたが、
不意に気付いて驚いた。

328 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 19:12:37 ID:icUQHJb10
>>72
亀だけど。
逆の文脈なら昔からある話だと思う。
つまり「聖書でイエス自身が笑っていないのだから、我々も笑うのはよろしくない」と
熱狂的なキリスト教徒が言ったとかそんな話として。
自分が見たのはホイジンガの『中世の秋』に出てくる聖人の逸話だったけど
黄金伝説とか探せばその手のエピソードは他にもありそうだ。

「笑わない奴とはつきあわないよ」っていう方に持って行く例が他にあるかは知らないけど
飛鳥部の場合は「精神衛生上」とかそういう言葉遣いが三原氏の書いたものと同じだからねえ。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:03:22 ID:uxIZR8R90
>>321
作家のクオリティも下がっているし、ここ最近の作家の
マンガからのパクリを見ていると
パクリに気付かない編集者はもっとDQNかも。

330 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:07:29 ID:IwM1OAZMO
絶版・回収ですか、どこどこの音楽会社とは大違いですな。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:08:54 ID:VZRC8r9Z0
絶版回収っていっても元刷り1万もいってないんじゃね?

332 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:09:12 ID:8LKurXrH0
何だこのスレタイ?
「三原順」か「はみだしっ子」のどちらかぐらい入れろよ

333 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:13:40 ID:JNDtbB/R0
>>332
確かにその方が食いつきがいいかも知れんわな
あの漫画読んでた奴、決して少なくはないだろうからね(しかもコアな連中が多いし)

334 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:16:50 ID:lYnkfze70
>>320
完全な病死だけど、昔から一部ファンがどうしても自殺にしたがってる

335 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:21:51 ID:Rt3Lwht10
今後飛鳥部は出版業界で生きていけるのか?
仕事そのものが、人から盗んだものと分かったわけだが
安部なつみみたいに、気に入って控えていたフレーズを誤って使ってしまった
なんて理屈で通用するほど甘い業界なんだろうか?

「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」
世間一般の人は「はぁ?」ってな感想だろうな。
一箇所同じ部分ならその理屈も通ろうってものだけど、あれだけの数合致すれば
意図的な盗作以外ありえない。


336 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:33:29 ID:IoAff0Ri0
>>335
これだけやってると、今まで書いたやつ全部元ネタアリだとみなされて
探すやつがめちゃくちゃ増えるだろうしね。もう素材カードなんていって
られないだろ。どのみち消えていいよ、こんなの。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:37:29 ID:uxIZR8R90
>>335
田口ランディなんて盗作で新聞報道2度もあって
2ちゃんでは昔から有名ながらも表ざたにならない↓がありながら
しれっと直木賞候補にまでなってるんだから業界自体腐ってるんだよ。

281 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 05:56:51 ID:FaznD3oF0
ちなみに、漫画からのパクリで有名な短編小説
作者はこれで初受賞
http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html







338 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:54:24 ID:VcVcB6ri0
>>325

怖いお兄さんたちに金取り立てて(ついでにライターの手足へし折って)こいと頼む。



339 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 20:58:20 ID:16AWOp1g0
>気に入って控えていたフレーズを誤って使ってしまった
>なんて理屈で通用するほど甘い業界なんだろうか?
田口ランディ B'z 浜崎 大塚
そりゃ皆さん、ナメてかかります罠

340 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:08:59 ID:Z1D3AKVp0
なんで糞の楽曲は絶版・回収にならないんだ?

341 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:10:37 ID:ca1QkO+s0
いとしさと切なさと糸井重里

342 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:11:22 ID:iQNBLtAW0
ARIA原作者・天野こずえ氏の画集より(表紙)
http://img141.auctions.yahoo.co.jp/users/7/1/3/6/comikemasterd-img600x450-1119114530dsc00004.jpg
某写真家の写真
http://www.volvox.co.jp/pict/p00300/hp00043b.jpg

右:写真集「廃墟遊戯」  左 漫画AQUAより
http://zayaku.s138.xrea.com/cgi/src/zayaku0013.jpg

上:「海の写真のボルボックス」 下:ARIAより
ttp://www.volvox.co.jp/umi/11_cat/j02400/hp02233j.html
ttp://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/web_events/wallpaper/wallpaper_orijginal/ARIA_800x600.htm

重ねると
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up64585.gif
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up64588.gif
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up64590.gif

コ ピ ー ラ イ ト表記は無し

343 : ◆C.Hou68... :2005/11/09(水) 21:14:56 ID:uOVXuVxU0
パクリ元から指摘されなくても匿名読者のメールからでも
一応謝罪・回収なんかをする点では、まだ小説の分野は
マトモな気もするが・・・

344 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:16:17 ID:cVoWneyR0
飛鳥部勝則 (あすかべ かつのり、1964年10月18日 - )は日本の小説家。新潟県出身。1998年第9回鮎川哲也賞受賞作『殉教カテリナ車輪』でデビュー。



345 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:27:51 ID:hk0QJS/70
あちゃー、飛鳥部勝則やっちゃったのか
しかも名作中(「はみだしっ子」)の名作(part19「つれて行って」)とか・・・

この前のマンガ家の時も思ったが
作家が世間知らずのアホだったら編集がちゃんとフォローしろよ
出版社はどんだけアホなんだよ('A`)



346 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:35:03 ID:1RGegs+10
>>343
> パクリ元から指摘されなくても匿名読者のメールからでも
> 一応謝罪・回収なんかをする点では、まだ小説の分野は
> マトモな気もするが・・・

今回の措置の説明が「匿名読者のメール」なのであって、
匿名読者のメールが今回の措置の原因だとは限らない。


347 : ◆C.Hou68... :2005/11/09(水) 21:41:27 ID:uOVXuVxU0
>>346
原因とはいってないが、それで実際に動くだけマシな気もするよ。
この間のすばるが謝罪した純文作家の例も、読者からの指摘とか
そんな感じじゃなかったっけかな。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:43:42 ID:BhJIACsr0
>>344
そのデビュー作はなかなか良かったのだが。
荒削りだけど今後に期待。って感じで。

最近の作家ってパクリ方というか引用が下手。
最初っから○○へのオマージュとかって発表しておけばいいのに…

349 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 21:55:53 ID:1RGegs+10
>>347
> 原因とはいってないが、それで実際に動くだけマシな気もするよ。

「それで」実際に動いたとは限らないし、おそらくそうではない。

アマゾンのカスタマーレビューに載ったレビューがみんな盗作指摘
の怒りの声だったり、検証サイトが作られたりして、隠すこともやり過ごす
こともできなくなったという状況があった。

あちこちに声を上げることが大事だということ。



350 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:01:58 ID:aEEtiAvP0
スラダンパクの漫画家のパクは無知故?追求されたら小細工はしたものの謝罪、全作品絶版処分。
漫画を純文にノベライゼーション並みにパクった作家は未だバックレノーコメ、
すばる編集が謝罪、雑誌回収。
飛鳥部は他人の作品を「素材カード」扱い、謝罪文を見る限り盗用と引用の
区別がつかずに「悪いことしましたごめんなさい」の一言が言えない、
出版社が謝罪絶版回収。

…自分の不勉強と無知を認めて謝罪したなっちが可愛く見えるな。
安心して仕事したい出版社は、抱えてる作家に定期的に常識テストや精神鑑定でも
受けさせた方がいいんじゃない?

351 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:08:41 ID:nk3jdoNW0
>>341をタイーホ
笑ったじゃないか( ゚Д゚)ゴルァ

352 : ◆C.Hou68... :2005/11/09(水) 22:10:56 ID:uOVXuVxU0
>>349
なんか微妙に視点と論点が食い違ってるか?
読者の指摘が云々は俺にとっては主じゃないんだが。

実際の疑惑に対して小説の方が出版社側が何らかの対応をしてる
例が多いような気もする。と、これが言いたいんだけどな。

こないだの少女漫画家の例とか漫画にそういう例がないとは言わないが
疑惑と実際の結果のバランス的な話で。

353 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:25:27 ID:qlsQyp3p0
>>337
当時は「岡崎京子本人が訴えないとどうしようもない」っていう感じだったな。
ランディは本人にそれができないとわかっててやってんだろうっていうんで、
余計叩かれてたわけだが。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:30:58 ID:AplvuxMp0
   「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」


紛れ込むも何も、「素材カード」なる形式に、他者の作品の表現を多数、まとめてある時点で、剽窃する意志が明らかですね。


355 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:33:34 ID:TSZ8ztU2O
カードが7枚‥イカサマだ!

356 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:34:08 ID:Q9mn2IgN0
パクリを指摘するのは楽しいが、そこまで攻撃するほどのものじゃないな。
絶版・回収はやりすぎ。
正式に許可をとって販売すればいい。
逆に三原順がベルトルッチのパクリをやってるからって、「はみだしっ子」を絶版・回収されたら嫌だもんな。
スラムダンクにしたって、スラムダンクも写真の丸写しをしてるんだから、どっちもどっち。

357 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:35:35 ID:BLfLsgSV0
日本赤軍もので、盗作したといわれた奴は作家生命を失わなかったよな。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:37:06 ID:tMCq0EaR0
>>65
なるほど。

素材カードってのは漫画丸ごとなのね

359 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:43:16 ID:+mixxD2V0
>>330,343,347
 結局、自分たちがやってることが文化だと思ってる(思い込んでる)かどうかの違いじゃないかな?
 出版社はも自分たちが文化の担い手だと(少なくとも自分たちは)思い、自負があるため廃版に動く、と。
 それに引き換え「売れればいい」の一部音楽業界は。。。。
 あ、ランディは当てはまらないか。
 でもマ○ジンハウスかあ(笑)


360 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:44:53 ID:6sB6+HYa0
>>353
今ネットで再燃すればニュース記事になりそうだけどな

361 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:45:49 ID:B4UZZFla0
これだけ有名で、かつコアなファンを持ってるマンガ家を堂々とパクリ
しかも劣化コピー以下の扱いか。
小学生時分から読んでたこちとらには、この言葉はどこでどう言われてたとか
わかって腹の底から激しい怒りが湧く。

代表作であるはみだしっ子を、よくも汚してくれたなと。
ビリーに石投げられてしまえ>飛鳥部

362 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:46:09 ID:69b55Y+n0
>>355
スリーペアだから6枚だよ。

まーそれにしても下手なイカサマだな。マックスも苦笑でしょうよ

363 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:46:58 ID:/+9llfFW0
すてきだな、と(ry

364 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:47:31 ID:3UqmToVA0
上のほうで「Sons」を推してる人がいるが、自分もこれを推す。
この件で三原順を知った人は、ぜひ読んでみれ。文庫にも入った。

>>357
立松和平の「光の雨」だな。
坂口の「あさま山荘1972」を横に置いて、丸写ししたような内容。
しかも坂口の本より、はるかに浅い。

365 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:48:59 ID:DwAreFNW0
三原順先生が亡くなっていたことを初めて知りました……高校のころ、あんなに好きだったのに……
冷たいもんだ、読者なんて……

366 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:50:48 ID:VBaXGF1g0
>365
しかも自殺だものな
友達が「あの人はいつかしんじゃいそうな気がする」と言っていたなあ

367 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:53:50 ID:TSZ8ztU2O
まだ自殺だって事にしたい厨いるんだなー

368 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:54:32 ID:AplvuxMp0
田口ランディの話も出てますが、盗作確定事件ってたったの2回だったっけ?
著名作家からの盗作確定が2回ってだけの話では?

ニフティサーブでの有名ハンドルの投稿作品などを丸々パクってる事実など、ネット上の著作物からの
盗作確定事件が星の数ほどあったと思うが。

率直に言って、田口ランディって、オリジナルで創作したことって果たして彼女の生涯で1回でもあったのか疑問。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:54:37 ID:aEEtiAvP0
>>356
>絶版・回収はやりすぎ。
>正式に許可をとって販売すればいい。

出版社も商売だから、本当は絶版なんてこたーしたくはないだろうと思うのよね。
後から許可取れば売ってもいーんじゃーんミャハ☆なんてバカな作家が
勘違いしちゃったら、他社の作品、外国の作品、問わず劣化コピって
「オマンジューです。編集の中の人許可取っといてね、ヨロシク」
なんて丸投げ多発になり兼ねない。
パクられ側が「俺はこの作家は死ぬ程嫌いだから絶対許可出さねえよ」とか
作家と編集の関係、出版社同士の間に混乱が起こるかもしれない。
編集自信が尊敬してる作家からの安易なコピー作品の場合、
「この作家ヌッコロ」って思いながら平気な顔で売るなんてこと、したくないだろう。

簡単にパクる作家が後を絶たないから、警鐘の意味もあっての絶版じゃないの?

370 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:55:17 ID:Q9mn2IgN0
>>353

岡崎京子はパクリ許容してるんじゃないか?
作品にパクリ多いし、フリッパーズのファンだしw
「へルタースケルター」なんて、楳図かずおの「洗礼」。
田口より大胆なパクリ方してるから他人のことはとやかく言わないんじゃないかな。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:55:36 ID:YMndkNNK0
『殉教カテリナ車輪』はトリックが案外ショボかったな
ストーリーのツイストではなくイコノロジー(図像学)で分量を増やした、
短編用のトリックを使って書いた長編だと思った

アカデミックな内容に対して、マヤの『夏冬』みたいに、ムリヤリ過ぎる挿入を
見せる力技があるわけでもなければ、京極みたいにストーリーの中に消化して
取り込むというわけでもなく、ただ単に小説に専門分野をくっつけたという印象。

まあ、新人賞でそんなアクロバティックな代物を応募するわけにはいかんだろうがな

372 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:56:14 ID:LdyGndDB0
むしろ、オマージュだとかインスパイヤしたとか、開き直った方がよかったのではないか?
文意・思考の流れが同じだけで1文字1文字全部コピペと言うわけでもないんだし。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 22:57:22 ID:HN59Wb1g0
>>366
自殺じゃないよ 自殺願望についても延々描いてた漫画家さんだから
そう思われやすいけど
ガセを流さないで

374 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:01:05 ID:Tgc+nl4NO
そういえばアメリカ映画かなんかのアイランドってやつ
見てないんだけど粗筋聞いたら清水玲子の輝夜姫(かぐやひめ)そっくりだった。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:01:15 ID:B4UZZFla0
はみだしっ子も好きだけど、大人になってから読んだ「X-DAY」と
「SONS」はマジおすすめ。
大人の男性にも勧めたい。単なる少女マンガの枠では括れない
大人の鑑賞に堪えうる、いやそれ以上の佳作。
私はグレアムも好きだがDDもすごく好きで何度も繰り返し読んでいる。

遺作の「ビリーの森 ジョディの樹」も涙無しでは読めない。
近所の本屋に全然売ってないのでamazonで一気に近作文庫を集めた。


376 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:01:23 ID:Q9mn2IgN0
>簡単にパクる作家が後を絶たないから、警鐘の意味もあっての絶版じゃないの?

そうじゃなくて、絶版・回収は原書房の判断と思うんだが。
裁判で負けて絶版・回収になったのならしょうがないんだけどね。

377 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:02:11 ID:zhiZfNNX0
前自殺だって思い込んでる人と小一時間話したけど気味わるかったなあ。
なんか自殺じゃないと自分の美意識が崩れていくみたいに思い込んでんだよな。
まあ病気なんだろな

378 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:03:47 ID:B4UZZFla0
遺作を読めば、三原順さんがどれほど生きることは希望だと
考えていたことがわかるよ。

あの作品から読み取れるテーマを受け取れば、絶対に自殺だなんて
思える訳がない。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:05:46 ID:YMndkNNK0
>>377
ああ、(三原氏以外でも)そういうファン層はあるな
連城三紀彦の『戻り川心中』って短篇読んでみ
そういう類の思い込みにちょっと関連した、なかなかいいアイディアのミステリーだ

380 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:08:20 ID:zhiZfNNX0
>>378
そうだよなセルフマーダーシリーズなんて笑っちゃうほど生きる事に貪欲な話だと思うし。
結局ちゃんと読み取れてないんだよな。
>>379
へえ面白そうだね。探して読んでみるよ。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:13:30 ID:jLAi9Tr90
心臓病の持病があったと聞いた>三原氏

382 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:13:57 ID:HAujpPQy0
数十年ぶりにはみだしっ子のセリフよんで鳥肌立った。
この頃の花とゆめは凄かったの思い出しちゃった。
はみだしっ子に小さなお茶会あと明智抄も。
ああ、三原順を文庫でそろえちゃいそうな悪寒…。

383 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:16:18 ID:yrq1+R8s0
>3656
自殺ではないです。心臓かなんかの疾患で急死されたようです。

384 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:16:53 ID:+mixxD2V0
そうそう、三原順は生に絶望なんてしていない。
 はみだしっ子のラストで、「絶望の終わり方」と解釈した友人と、「あれはグレアムが解放されたんだ」と解釈した僕の間で意見がどうしてもあわなかったんだけど、このスレで同じような解釈してる人を見てなんか、ほっとしました。
 雑誌掲載時には4人の大人の姿を書いたけど、時系列に彼らの成長を描きたいとの思いから単行本の時に書き直したというエピソードもあったよね。
 すまん。三原順スレではなかったな。。。。。。。



385 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:17:18 ID:6xD7PU2s0
文章である小説と
絵であるマンガで
表現がパクリってのがいまいち理解できん。
どんなんだったんやろか?

386 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:19:29 ID:43ny2SaL0
>>382
>この頃の花とゆめは凄かった

まったくそのとおりだったな。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:20:13 ID:/SPFdGY50
うわあ。殉教カテリナ車輪の作者かよ!
結構好きだったのに・・・。


388 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:21:35 ID:hk0QJS/70
>>376
裁判沙汰になれば出版社の信用はがた落ち
その前の段階で、本人に確認したらコピペだったと分かった
と、なると、裁判じゃ100%負ける
作家の今後も考えての温情判断だと思うが。

つーか、はみだしっ子をコピペするたぁ、いい度胸してんな
初期に読んで期待していた作家だけど終了していいよ



389 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:24:22 ID:wyUt3DJN0
>>385
ttp://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/
台詞のパクリ。
というか、エピソード、考え方・アイデンティティ(哲学的、倫理学的なもの)
を語ったような台詞をパクッてる。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:25:25 ID:UeQT72LT0
この小説家が許し難いのは、
>>膨大な素材カードの一部に問題の表現とおぼしき文章が紛れた
と言い訳してることだ。「膨大な」素材カードのごく「一部」に過ぎないと問題を矮小化する意図がはっきり見て取れる。
それも「紛れた」などと、あたかもそれが勝手に入り込んだ夾雑物か何かのように自分の責任を回避しようとしている。
思いつきのストックをカードにして溜めておき、執筆時に利用するのは問題ないだろうが、自分の中から出たもので
ないならカードに出典名くらい書くだろう、それは「引用」するしかないものなのだから。「紛れ」ることなど、あり得ない。
そんなことがあるとしたら、少なくともきちんとしたカード作りをしなかった己の責任なのだ。


391 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:28:36 ID:qlsQyp3p0
吉野朔実が
「昔読んだ本を読み返していたら、
オリジナルだと思っていたネタが載っているのを見つけてしまった」
って話を書いてるけど、
これはちゃんと元の作品に敬意をはらっているのがわかる内容だったから許せたな。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:28:59 ID:B4UZZFla0
>>384
それまでは、死んではいないだけの状態だったグレアムが
初めて「生きていくことを許されるかどうか」皆に問い掛けていく。
そういう意味での再生だと解釈した。

とはいっても、何度も一連の三原作品を読み返してからやっと
あれは希望を求める、これから生きていくことと闘うラストだとわかった。

こういう良作を汚されたことで、怒り倍増中なんだけどね。


393 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:35:15 ID:5Mt+Mgvv0
原書房はクソ。
潰れてもいい。
むしろ潰れろ。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:37:20 ID:036dO11R0
こんな売れないような小説は目をつぶれ。
問題は大塚愛だ。


395 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:42:21 ID:wyUt3DJN0
>>390
私も「素材カードが紛れた」ってのは、自分の発想だと思っていた、という言い訳だと思う。
しかし「並びに参考文献一覧表の欠落」ってのは、それと相反するよね。
どっちにもっていきたかったんだか。

「問題の表現と思しき文章が紛れ混乱を招いた」って、
問題なのはパクったお前の態度だろう、と怒ってるレスが三原順スレであったけど、
謝罪・反省したとは全く思えない。
今現在も何でこんなに大事になってるか、わかってないんだろうな。

出庫停止という処分が甘い、って抗議があったかもしれないが、
飛鳥部のコメントへの批判もあったと思う。
盗用云々よりも、このコメントの方が腹立つ。


396 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:43:21 ID:P4ZpAFuW0
あの大量のパクリはなめ過ぎだよなあ
(とてもじゃないが「たまたま紛れ込んだ」レベルではない)
昔の作品だし少女漫画だとどうせばれない、なんて思ってたのかなあ

これがもっと無名の漫画家で、最近の作品がパクられていたら、漫画家の方が疑われていたのかも
しれないと思うとぞっとするよ

397 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:45:28 ID:qYoXiZl20
編集者の勉強も足りないよ。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:46:02 ID:D1ZI8bDK0
>>382
明智抄は当時読んでる時も異彩を放ってたけど最近文庫で全部そろえて
読んでも凄かった。つか作者のあとがきとか読むと本人も
かなり変わった人だったんだなと…。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:50:41 ID:5Mt+Mgvv0
>>397
編集者も盗作を知っていてスルーしていた、と考えてよいと思います。

400 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:55:21 ID:Rf/TAvOE0
手塚治虫の火の鳥の復活編のエピソードぱくった小説最近あったっけな

401 :名無しさん@6周年:2005/11/09(水) 23:56:53 ID:Q9mn2IgN0
>>388

絶版・回収や裁判の前に三原順の著作を管理しているところに許可を取った方がいいと思ってね。
それをしないと、作家への温情判断ではなく、売れない作家を見捨てただけに見える。
作家がパニクってる可能性もあるが、自主規制の悪例をつくらないようにもっと落ち着いた判断をしてほしいね。

三原順のファンとしては、訴えるのも必要以上に飛鳥部勝則を叩くのも野暮だと思うが、
訴えられたとしても、このくらいのパクリで裁判でどのくらいの金をとれるかは微妙だ。
小林よしのりの裁判でもあれだけ引用されてて裁判では負けたから、「裁判じゃ100%負ける」ってことはない。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:02:58 ID:5Mt+Mgvv0
>>401
>小林よしのりの裁判でもあれだけ引用されてて裁判では負けたから、「裁判じゃ100%負ける」ってことはない。

あれは裁判官も命が惜しいからの判決でしょ。


403 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:10:29 ID:l0V60tcG0
三原順の作品に希望なんて描かれてないと思うよ。
だいたい、希望とか再生ってなに?

404 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:15:33 ID:ZvELreYI0
>>403
飛鳥先生、いらっしゃいませ

405 :382:2005/11/10(木) 00:16:38 ID:AdNpTBLx0
>>398
始末人の文庫買いました。w
もう読んでるかもしれないけど明智抄の最近のもすごくいいよ。死神の惑星とか。
スレ違いスマソ

406 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:16:40 ID:0kWKliGI0
>>401
パクリ裁判は勝ち負けよりも、そんな裁判を起こされたってだけでイメージ↓
つーか、実際問題として
事後に著作者への許可をもらいに行くような事をやったら
普通にまずその会社は社会的常識を疑われると思うのだが・・・

パクリで裁判を起こすのは相当大変
まずパクった側が元ネタを知らなかった可能性を証明しなくちゃならん
そして更にどうやってパクったかを証明しないとならん
こんな状況だからパクリはやったもん勝ちみたいになってる


407 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:18:06 ID:MdInGQ6P0
>>406
もう生産ラインに乗せちゃったんですよーお願いしますよー
なんてのも社会の常識
世の中そんなに正義だらけじゃないですよ

408 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:21:06 ID:3HWpvIDZO
ああなるほどね。編集が本を購入して読んで調べたって
なんか不自然だと思ったんだよね。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:57:58 ID:KPibua0e0
考え方や表現の一部をパクるならともかく、これはダメだな。黒だよ黒。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 00:59:16 ID:6eMXRL6d0
ミステリ作品へのオマージュと同じノリでやったんじゃないか、と思った。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:00:04 ID:QJ8Yy4/q0
>402
最終的に小林よしのりは裁判で勝ったよね?



412 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:10:07 ID:VbvCm0z80
>>411

控訴してたんだ。
知らなかった。
いい加減なこと書いてスマヌ。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:18:54 ID:QJ8Yy4/q0
>412
いいや、報道ではいかにも小林よしのりが負けた様な書き方してたからね
著作権侵害の裁判に関しては小林よしのりが勝って、差し止めと損害賠償が取れたはず

414 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:18:57 ID:3S70nnYz0
スラムダンクはNBA写真を模写したパクリ漫画Part12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131501076/

http://www.yuko2ch.net/inoue/ まとめサイト
http://www.yuko2ch.net/inoue/gazou.htm 検証画像
http://www.geocities.jp/slamdunk_trace/ まとめサイト2

415 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/11/10(木) 01:22:53 ID:b5t2eA3A0
1964年10月18日新潟県生まれ。新潟大学大学院教育学研究科を修了。「殉教カテリナ車輪」で鮎川哲也賞を受賞。

やっぱり文系だ。
文系死ねって感じ。

416 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:30:57 ID:oGUNzzPe0
>>291
こんなのが小説家志望><

417 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 01:43:14 ID:000Ow6Da0
検証サイトを見た。ここまで単語や文章の流れやシチュエーションが重複してると、さすがに言いわけできないよね。
ていうか、ここまで流用してバレずにすむと思ってるのが不思議。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 02:00:12 ID:3xlO59s20
>>1
> 故・三原順さんの漫画「はみだしっ子」

ちょっとまったぁ!!
えっ?、まじで?
しらんかった・・・・・・ orz

連載当時の雑誌の切抜きが実家にあったような気がする。
あの漫画ちょっと好きだったです。

ご冥福をお祈りします。

419 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2005/11/10(木) 02:33:28 ID:b5t2eA3A0
京極が凄いと思ってたんだけど、本人も読んで参考にしたと公言してる
薔薇の名前読んだら、まんまだった・・・

宮部は許せるんだけどなぁ。
宮部宮部の作品になってるから。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 02:45:46 ID:yZXJHuas0
>>415
もろにはみだしっ子をリアルタイムで読んでいた世代だな
クズ作家が

421 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 02:50:01 ID:7X7CK2ki0
>>420
しかも北朝鮮領出身なんだな

422 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 02:51:27 ID:nICCMFZo0
うわ、自分、こいつと同学年だよ。
リアルタイムで読んでいながら、「はみだしっ子」ファンの思い入れの強さに
気づかないで流用したのか?

倫理観がないだけじゃなくて馬鹿なんだな。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 04:43:27 ID:ROG/ovr+0
文系シネとか言ってるやつはただの馬鹿
受験世代まるだし

424 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 06:15:14 ID:12Q0+Xcd0
>>422
同じファンなのに、と思うとよけいに情けないよね。

425 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 06:24:05 ID:0pwQRjAc0
ひ〜、10年も前に亡くなっていたんですね。
知らなかったよ。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 07:33:11 ID:vRx3W1dw0
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

>私が見たところ、特に著作権的に見て問題となるような類似性があるとは思えませんし、

>出版社や作者もこのような検証サイトに安易に屈するのではなく、はっきりと、言い分を主張して欲しかったと思います。


427 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 07:43:33 ID:FIOs1lAN0
同情するなら金をくれ!

428 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 07:51:44 ID:W3bfXESf0
>>426
まあ言ってる事は同意、裁判やって負けるような内容じゃないし普通に考えたら騒ぎ杉
ただこういうものの原動力は自分が気に入らない相手だからってのが大きいから
漏れも自分が気に入らない相手の盗作疑惑なんか持ち上がったらニヤニヤするし
結局好きにやってよって感じなだ

429 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 08:32:41 ID:Z5e+eEsp0
>>426
「私が見たところ」ってどこを見たんだろう。比較サイトだけかな?
ちゃんと実際の著作物を比較したんだろうか。
まあ、非があるか、少なくとも言い訳できないと判断したからこそ、絶版・回収したんだろ。

検証サイトは引用だから問題ないと思うが。名誉毀損や営業妨害は成り立つかも知れんな。

430 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 08:55:30 ID:DoEWMjfD0
過去の例を見ると、出版社は法的、倫理的な良し悪しは脇においといて

売れスジの作家、売り出したい作家 を保護して
売れない作家、排除したい作家の本を絶版にしている
だけに思える。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 09:15:57 ID:RQrUsrrB0
売れ筋の作家のを絶版にしたら大損害だし

432 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 10:07:52 ID:kYABwbJz0
>>430
売れない本は淘汰されるのは仕方がないね
特に小説のように娯楽に属するもんは売れてなんぼ

433 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 10:07:55 ID:EWIDfICK0
丸写しのぬっちと言い訳が同じなのが…
盗作がばれたときのテンプレでもあるのかな

434 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 10:46:56 ID:iESrlKW20
いんすぱいあ〜が一冊につき1箇所とかなら
「?」と思っても誰もそれで騒いだりしなかったんじゃないかな。
確かに法的に扱うなら>426の言い分も妥当の範疇だけど、
じゃあアレだけの分量のいんすぱいあーを
一冊の本の中に詰め込んで作者はほっかむりしてて、
誰も何も言えないってのはどーなのよ?

>426のブログの言い方は「俺は法律の専門家なんだからねフフン、
お前ら俺の言うこと聞いとかないとひどい目にあうよ」
・・・ってな無意識の脅しが見え隠れしてていやぽ。

今回のコトは「表現とは」という読んだ側の受け止め方の問題が
多分に含まれていて、まとめサイトさんがああやって並べれば
私はプロの作家としてはこりゃあかんだろ、と思いますし、
「こりゃあかんだろ」と声を上げてナニが悪い、と思います。

非難されたときに作者と出版社がどう対応するのかは
それからの話ではありますが、
「非難の声を上げることすらいくない」と言うならその方が

自らの行為が表現行為を萎縮させ、
表現文化の圧殺の一端を担っているということは
よく自覚して頂きたいと思います←いんすぱいあ〜

435 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 11:12:08 ID:0HCnJ49c0
検証サイト作成者に対して「随分と偉そうに」なんて、てめぇの方が随分と偉そうにしてるよね。
まぁ、弁護士センセーだからほんとーにえらいんだろうけど。
紀藤弁護士はテレビなどで好感をもってきたけどボス弁として、こんな程度の人を雇用してるとはがっかり。


436 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 11:38:44 ID:TEfgRmhm0
熱狂的なファンを多く抱え、それぞれの思い入れが深い三原順を
よくもあんな形でパクれたもんだよ。
作者の三原順さんは不幸にして亡くなられているけど、パクリ野郎は
三原作品から一体何を読み取ったんだ?

狂った弁護士はフランクファーターって役どころか。
じゃあ盗作飛鳥部はそいつに弁護されても駄目駄目だったリッチーだな。


437 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:20:42 ID:AdNpTBLx0
著作権的に問題ないってこの弁護士言ってるが本当?
どうみても盗用にしか見えないんだけど…。不思議。

438 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:20:51 ID:iESrlKW20
ざっとぐぐった印象では
「決め付け口調の多い出たがりの法律屋」・・・だった。
確かにフランクファーターに印象が被るね。
だからってフランクファーター的なモノの
存在自体を否定しようとは思わんが。

そーいやこの山口 貴士って弁護士さん
ウェディング問題を考える会
ttp://www.makani.to/wedding/index.html
絡みなんだな。あれは今一体どーなってんだ?と思って
ブログの過去ログ追っかけたけど
特にそれに対する言及は見つからないな。
余談失礼。いや、この会会員なんだけど
総会後の報告とか何にもなかったよな?と思って。
悪マニは普通に稼動してるみたいだからいいんだけどね。

439 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:26:35 ID:69vJrVzaO
フランクファーターはいやだ!!

440 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:28:18 ID:2NWxnQrb0
>>1
引用なら許可はいらない

441 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:31:02 ID:scszSvSj0
こういう話を聞くといつも思うんだが
「北斗の拳」は「マッドマックス」のパクリだとなぜ訴えられないのか

442 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 12:53:48 ID:l85jY+ld0
有能な弁護士と無能な弁護士、どちらが憎むに値するんだろうか。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 13:01:41 ID:iESrlKW20
有能・無能というより
法律は法律、社会は社会ってことなのでは?
それこそ三原順が深く作品で掘り下げているところかと。

法も弁護士も基本的には道具なんだから、
使う主体になる人間がしっかりせんと、って所でしょう。
ナイフもガラスの灰皿も銃も
正しく使えば自分にとって有用な道具、
一歩間違えれば他人を傷つける凶器。
その境目で善悪と妥当を決めるのが法。

・・・てな考えが作品のどっかにあった希ガス・・・

444 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 13:08:01 ID:i9VMPFvb0
こんな明々白々な事件

445 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 13:21:48 ID:9Rlh1R8O0
舐めてかかったろ。「明々白々な事件」?

446 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 14:21:18 ID:uuxcHzT70
>>429
> >>426
> 「私が見たところ」ってどこを見たんだろう。比較サイトだけかな?
> ちゃんと実際の著作物を比較したんだろうか。
> まあ、非があるか、少なくとも言い訳できないと判断したからこそ、絶版・回収したんだろ。

じゃなくて、法律のレベルでは負けないから、開き直れって言っているんでしょ。

現実に盗作であっても、他者の作品であることを意識して使っていても、
法律的には問題はないのなら、そのままつっ走れって、そう言っているんでしょ。

他者の優れた素材、すぐれたストーリーを見つけ、もしそれを自分が使うことが
法律レベルで問題がないのなら、それを自分の名前で発表しても構わないという
スタンスなんでしょ。


447 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 14:32:01 ID:uShe49XD0
まあ膨大な「お素材カード」とやらからこんなに同作品選び出しちゃった時点で
このへたれ弁護士が何をいっても無駄だと思うけどね。音楽だって2小節まで
だってのに。

448 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 14:33:50 ID:0cMsNFoW0
パクってるかどうかは
本人が一番よくわかってると思うけど

449 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 14:59:17 ID:RhdbJUCp0
>>366
病死では?

450 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:01:01 ID:g6ffBNDM0
飛鳥部スレに常駐してる弁護士(?)なんか異常〜
なんであんなに必死なの?


451 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:06:56 ID:o5h/jPGt0
>>366
>>449
病死だよ。心臓発作を起こした。
心臓弱かったのにヘビースモーカーだったから「ある意味」自殺ではあるけど。

自殺いいなあという自分のロマンチシズムを人に投影しちゃいかんよな

452 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:31:41 ID:vPPL9XNJ0
当時「はみだしっ子」を読んで今でも自分の行動規範にしているのは
「目には目を、であって目には目と歯をじゃない」て考え。
いや、他に元ネタあるのかもしれないけど、あれは当時目から鱗だった。

453 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:35:09 ID:LizPUgBf0
>「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」
ワロス

454 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:40:58 ID:GA0cnYu20
フランクファーターに失礼

455 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:47:23 ID:bYbHR51Q0
とりあえず飛鳥部は
カバの肉でも食ってろと。
もちろんレストランでの注文なんて許さないぞと。

456 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:49:22 ID:o9Y24EHt0
盗作がバレて後から買収した例
---------------------------------
一部報道に関するお知らせ

一部で報道されました株式会社ギャガ・コミュニケーションズ
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇野康秀、大証ヘラクレス上場:証券コード 4280)
配給作品、映画『私の頭の中の消しゴム』の劇中で流れる挿入歌、
「A moment to remember」が、日本の作曲家大島ミチル氏の作曲した「風笛」
(NHK連続テレビ小説「あすか」のメインテーマ)に酷似しているとの記事についてお知らせいたします。

今月22日公開予定の韓国映画、『私の頭の中の消しゴム』の劇中で
挿入歌として使用されております「A moment to remember」は、
大島ミチル氏が作曲した「風笛」のカバー曲となります。
盗作、剽窃、著作権侵害などの誤解を招く報道も一部ございますが、そのような事実はありません。
大島ミチル氏もカバー曲としての劇中使用に関しまして韓国の制作サイドと合意されております。
上記内容につきましてご理解、ご認識の程、よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------
http://www.keshigomu.jp/index2.html

457 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 15:51:39 ID:GznWzEd10
>「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」
こりゃまたいろんな意味に取れそうな微妙な言い回しだなぁ
いろんなとこから持ってきたものを継ぎ足して作品にしてるのかいな?

458 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:23:26 ID:HMijRakj0
ブタにつぶされるという、惨めで笑える最期でも迎えろ>盗作野郎
三原作品の主人公側が最も嫌い、敵対する態度だな。
盗作して言い訳にも謝罪にもならない寝言こきやがって。

459 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:25:12 ID:HG1shpFE0
>>450
本人w
マジでそんな感じ。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:38:55 ID:zTLFtezC0
>>450
掲示板で弁護士を名乗ってる

後は分るな

461 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:39:11 ID:9onWhF7A0
まあ、よくあることだよ。
梅田みかとかな

462 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:40:39 ID:iiLVLR0q0
>>447
そうだよね。
三原順の作品から「素材カード」を作ったことは認めてるんだから、
そこから多数引用したとなれば

>このサイトのように、表現をどんどんブツ切りにしていけば、
>類似の表現は幾らでも見つけることが出来るのではないでしょうか

という見解はこの弁護士の勝手な妄想でしかないよね。

463 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 17:42:43 ID:rdPsHGVo0
名作として評価されるようになってからパクリがばれたらインスパイア

464 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 18:45:18 ID:MIzZLZta0
>>375
X-DAY以外にも単行本未収録の「今は静かな」なんかもけっさくだ!

 あと「夕暮れの旅」もお勧め

465 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 19:23:31 ID:vnVljMYU0
>>464
それらはみんな、文庫本の「X-DAY」に入ってる。
夕暮れの旅、セルフ・マーダーシリーズも。
「今は静かな」は「三原順傑作選80’s」に収録されてて初めて読んだ。

何度も読み返すのがX-DAY、 SONS、ビリーの森ジョディの樹。
特にSONSは男児を育てる親としても参考になる。
はみだしっ子も、今は親としての視点で読むとかなりキツイ。
子供をどこまで受容できるか試されているようで、何度も読み返す。


466 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 21:57:13 ID:J8oGAkJr0
法的に問題ないって弁護士は法廷闘争に持ち込んでくれれば
自分たちの仕事が増えるって考えてるんじゃないのか?
それこそ人の心の上に法の精神はあると思うんだけどな。
法的に問題なくても人として間違ったことはしちゃいけないよ。

>>456
NHKの連続テレビ小説って衛星放送でもやってるから韓国で見られるものな…

467 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 22:17:23 ID:7ArGOKgS0
ばぐたははみだしっ子知らなかったんだろうなぁ…

468 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 22:35:37 ID:Qc/lDVdO0
>>401
> 小林よしのりの裁判でもあれだけ引用されてて裁判では負けたから、「裁判じゃ100%負ける」ってことはない。

引用と剽窃は全くの別物ですよ。

小林よしのりが訴えた件は、引用元を明示した合法的な引用なので、負けて当たり前。

このスレで問題になっているのは、引用元を明示するどころか、あたかも自身のオリジナル創作物であるかのように
公表する行為、すなわち剽窃、盗作。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 22:54:15 ID:scxyjdhH0
【出版】飛鳥部勝則さんの小説「誰のための綾織」を絶版、回収へ・漫画「はみだしっ子」に類似
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1131442995/l50

芸スポのスレタイの方が内容がわかりやすい
いくらなんでも「小説」「マンガ」でスレ立てすんよばぐたw

470 :名無しさん@6周年:2005/11/10(木) 23:16:47 ID:DoEWMjfD0
ぱぐ太は最近スレのタイトルが迷走して間違いだらけの上
釣りすらできなくなっている。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 00:41:18 ID:CN2DftRhO
俺が高校生だったころ、この作家に美術を教えてもらったよ。
懐かしいなあ。森本レオみたいな声だったなあ。
俺が描いた絵をおもしろがっていたけど。

でもここで名前を見るとはついぞおもわなかった。

472 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 01:54:02 ID:aRcSpwnL0
マンガは絵、小説は文章であり
著作権は「表現」を保護するものだから、
「内容」が同じというだけではパクリにならない・・・・
と思ったら見事なパクリかたでビックリしたw

473 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 02:02:03 ID:Lhg2zM3U0
言い訳の仕方がぬっちと同じじゃん!
40過ぎて小娘と同じ言い訳してんじゃねーよw

474 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 03:21:40 ID:gObJ4qKY0
平井和正が『きまぐれオレンジロード』に影響を受けて書いてたものには
パクリとは思わなかった。

あれは本人も影響を受けて書いたって書いてたしね。
SF・ミステリーなんかはアイデアの重複や借用・換骨奪胎はありだと思うが
それとパクリを混同してはいかんな。

475 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 08:36:13 ID:gIbDfma60
>>468
小林は裁判負けてないよ?

476 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 11:59:43 ID:qyScISVL0
>468
小林が負けたのは名誉毀損について

477 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 12:30:35 ID:Xtd3w6Xk0
「やった奴が、そうと認めているかどうか」が大事でしょ、道義的には。
元作品に対する敬意が感じられないような言動は、皆の反感を買う。
線引きが難しいような種類のモノは、それで「線」が決まってくる。

478 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 12:46:56 ID:KmJhraNc0
>>27
>>98
>>131
「世界の中心で愛を叫ぶ」の方は出版社が題名考えたんだってよ。
当時友人にパクッってるって指摘したら、「ふーん」って言われたorz

479 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 12:48:48 ID:GDzVO5oz0
あと20年ぐらい経ったら最盛期のがゆん作品から
インスパイヤする奴とかでてくるのかねえ。
三原順先生と比べるのは無理があるが、あの人も
キャッチーな台詞が多いし。

そういや同級生でライノベ作家になった奴が居たけど
本棚は漫画ばっかりだったな・・・
ライノベとかはインスパイヤはある種、読者との共有
知識な雰囲気で容認されてる感があるみたいだけど。

480 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 12:51:29 ID:L47xza8G0
リスペクトとかインスパイヤとかオマージュとかシュミラークルとか
早めに逃げ道をつくっておけばよかったものを・・・
まだまだマイナーな作家だし。そんなに叩かれることもなかっただろうなぁ

481 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:02:23 ID:xw4SHEAM0
>>480
> リスペクトとかインスパイヤとかオマージュとかシュミラークルとか
> 早めに逃げ道をつくっておけばよかったものを・・・

ごまかしイクナイ




482 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:04:51 ID:xw4SHEAM0
ゲーム界や映画界で起きている続篇ばっかりリメイクばっかり
現象と類似した世界へと続く道だよな。

「盗用いいジャン」とか言っている連中の思い描いてる世界は。

過去の大ヒット作からの盗用が無いと出版させてもらえなくなるの。

483 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:22:32 ID:0QP1l+Hl0
>479
つかがゆんの台詞は既にパクられてたらしいぞ例のやつに

484 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:27:27 ID:UELTfHmv0
>>483
やっぱ盗作した作品を平気で我が名で公表出来る人は
特殊な精神状態か、倫理観が特異なのかもしれないな…

485 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:42:13 ID:xWL8ifxn0
同じ作品から何箇所もパクるからばれるんだよ。
いろんな作品からちょっとずつ頂けばいいのに

486 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 13:47:29 ID:xw4SHEAM0
>>485
> 同じ作品から何箇所もパクるからばれるんだよ。
> いろんな作品からちょっとずつ頂けばいいのに

隠蔽イクナイ


487 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 14:00:05 ID:Lbu+BH5m0
どんな作品でも過去の作品の影響を受けてできている。
真似が許されないなら存在するほぼ全ての作品を否定することになるだろう。

488 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 14:02:48 ID:4lzNcUeV0
どうせパクるんなら、「論語」とか「万葉集」とかにすれば
いくらあからさまでも、逆に教養があるとか思われて無問題だったのにな。

489 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 14:03:10 ID:xw4SHEAM0
>>487
> どんな作品でも過去の作品の影響を受けてできている。
> 真似が許されないなら存在するほぼ全ての作品を否定することになるだろう。

真似が許されるとか許されないとかは、この話題とはぜんぜん関係ないですね。

490 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 17:30:18 ID:/VkUmBWG0
影響じゃなくて単語や文脈までそのまんまパクってるからまずいのさ。

491 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 20:30:24 ID:fC/0RP/z0
例の弁護士のとこ反論コメントついてるな、さすがに。
どう答えるのやら。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 20:35:25 ID:BH2LTkuQ0
弁護士山口貴士大いに語る:
【平成の表現狩り】検証サイト問題
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/11/post_e786_1.html


この弁護士、何でパクリサイトを批判してパクった方を庇ってるかと思ったら、
こいつ自身がパクリの温床の同人誌趣味だからなのね。
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/about.html

>(趣味) 読書、同人誌集め、

493 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 20:37:21 ID:qFkjhgn90
写真から持ってくるのはあんまり騒がれないな。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 21:12:04 ID:GcEJHVCU0
結局は「どれだけ多くの人間が」
「どれだけ強くパクリだと感じたか」と、
その疑惑作品と作者自身が持つ魅力と、
出版社(スポンサー)の台所事情と、の駆け引きだからナー
法律を間に挟んだ綱引きっつーかチキンレースっつーか。
フランクファーターばんじゃーい。

・・・私ですか?どー見たってパクリだと思ってますが何か?

495 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 21:16:51 ID:GcEJHVCU0
つーか、あんだけ短い分量の中に詰めこんだんだから
最初に三原順の遺族に「オマージュですが」って
許可とってからそれ明記して出版すりゃ良かったのにな。
そしたら誰もこんな非難はしてないのに。

「奴が悪いと思ってそれを態度に出してりゃ、
 コトはこんなこじれずに済んだんだ」・・・だったっけ?

496 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 21:56:50 ID:IPDxbIAi0
山口弁護士も続報を出すのか…

立場を詳しく説明ってことは弁護士としては
違法でないというスタンスでないと話ができないということだろうか?

497 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:02:40 ID:LqVyRl8w0
>>494

×:どー見たってパクリだと思ってますが何か?
○:どう見てもパクリです。ありがとうございました。

498 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:04:48 ID:LqVyRl8w0
>山口弁護士

次第によっちゃ水揚げに関わる問題だから必死だよな(w

499 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:06:13 ID:1FfnzM7w0
「素材カード」

また新しいフォーマットが誕生したな

500 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:07:02 ID:zYsrmpq90
>497
あの検証サイトを見れば、「どうみてもパクリ」といえる部分がかなりあると思う。
山口という紀藤弁護士の事務所に所属するセンセーにはそう見えないみたいだけど。

501 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:09:14 ID:iCqD4zAk0
え?類似による回収なの?一部盗作だからじゃないの?

502 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:10:41 ID:tmAZbWsX0
>>495
「もし悪い事したと思ってたら?もし…もし今…それでも?」
「奴はそんなこと思ってない!
奴は起訴状に対して『無罪』だと答えてるんだよ!
でなければ事はとうに…もっと簡単な裁判で片付いてたんだ!
奴が悔いてるとすれば警察に捕まるようなドジなヤリ方をした事だと思うけどね!」

かな?裁判絡みのエピソードが皮肉にも今回の件に妙にはまってニヤニヤ(・∀・)
…いやニヤニヤどころじゃないな。本当に「敬意」か「謝罪」か、どちらかが顕れてればね…

503 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:10:47 ID:QbzPnsqm0
>>403
「SONS」を読んでみれ
ラストの物事の昇華の仕方が実に素晴らしい

それと三原氏はシリアスなだけじゃなく
おもろいコメディ作品も結構描いておられたのも添えて置きますわ

504 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:16:23 ID:GcEJHVCU0
>497
・・・ごめん、よく意味わかんないw;

この山口弁護士にはみだしっ子パート19、
特にフランクファーターのくだりを、
熟読した後の忌憚のない感想を聞いてみたいもんだ。
・・・ちゃんと投げずに読み込めるのならな。

505 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:16:53 ID:uzrpZGrB0
くってやる!くってやる!くってやる!

506 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:17:35 ID:dw9AibLN0
● ポジティブハゲ goo NTTレゾナント ●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1131711268/l50
あるがままを受け入れ、堂々とさらけ出す、 ポジティブかたわ
あるがままを受け入れ、堂々とさらけ出す、 ポジティブびっこ
あるがままを受け入れ、堂々とさらけ出す、 ポジティブめくら

http://news.goo.ne.jp/news/gookeyword/it/20051111/20051111.html
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11317110252056/
goo注目ワード ピックアップ・・・ポジティブハゲ

2005年11月11日 (金) 16:29


 雑誌「LEON」が牽引するコヤジブームのおかげで、
おしゃれの敵だった顔のシワやお腹のでっぱりさえも、
プラスの魅力になる時代。薄毛だって同じ。年々
広がっていく額を必死に隠すのは、今やナンセンスです。
髪の多い人に劣等感を感じる必要はありません。
あるがままを受け入れ、堂々とさらけ出す、
それがポジティブハゲのポリシー。

 大切なのは、

507 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 22:23:16 ID:GcEJHVCU0
>502
うん、それそれw
本当にそう思うよ・・・ありがd!

508 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 23:14:28 ID:4FJMaDJq0
>>443
リッチーの事件のあと,グレアムがマックスに言っていたのだとおもった。
橋の下のこじきの話と一緒に。


509 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 23:16:03 ID:IR6JbZMW0
田口ランディのスレのタイトルが凄かったな。
何とかゴリラって言われてた。何だっけ?

510 :名無しさん@6周年:2005/11/11(金) 23:42:05 ID:JWMrX2HX0
亀レスですが
>>465
>それらはみんな、文庫本の「X-DAY」に入ってる。
>夕暮れの旅、セルフ・マーダーシリーズも。
>「今は静かな」は「三原順傑作選80’s」に収録されてて初めて読んだ。

「今は静かな」が入ってるのは文庫版の「XDay」ですよ。
で、「夕暮れの旅」も含めた「セルフマーダーシリーズ」が
「三原順傑作選80’s」に収録されています。

細かいことを言うようですが、今から購入しようとする人が混乱するといけないので。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 00:16:48 ID:eANSOCwd0
弁護士、いっそ「こんな争論は弁護士には金になんね」って
明言しないかな。それならかなり納得がいくよ。
そこを曝け出さんと「正義」の観点でのみ語られるなら
多分語りに綻びが出てくるんじゃないかな。

512 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 00:44:34 ID:rWwXDql10
>478
遅レスだけど
タイトルに著作権はないからね

513 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 00:48:27 ID:shp3NnRQ0
>>509
俺ゴリラ

514 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 01:27:46 ID:+FtOKosoO
オクトパス・ガーデン読むまで、正直ラストが腑に落ちなかった

515 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 03:09:49 ID:4yg9c7Hj0
>509

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 

http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml

516 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 13:02:03 ID:+ZbSN3ab0
三原順て死んでるの?

517 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 13:09:18 ID:ms4cafgH0
うん。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 14:10:47 ID:RNLD0rpF0
>514
そうだね。はみだしっこのラストが分からないと言ってる人には、
オクトパス・ガーデンを読んでないのかな、と思う。

あの長い話をあれだけにまとめられるのはすごいよなぁ。
まぁ、グレアムの話だけなんだけど。

519 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 14:32:57 ID:ktKMKGQl0
>>518
オクトパスガーデンを読んでいてもラストの解釈には議論があるところですが

520 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 16:35:51 ID:zxNjALQQ0
オクトパスガーデンを読んでわかった気になっているファンは
そっとしておいてあげましょう

521 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 17:48:40 ID:WHaNoycY0
自分は当時オクトパス・ガーデンに対してすごく抵抗していた。
長い期間にわたって連載されて、自分も長い間愛着を持って追い続けてきたものが
作者自身の手でわずか数ページで「こんな話」とまとめられてしまうのかと。
今になってみれば、書き手が次のステップに進むための踏み台だったのかと思えるけど。
「はみだしっ子」は三原さんの出世作であり代表作だけど、
そこにとどまらないでいっそうすごい作品を書いていったことに尊敬を感じる。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 17:57:24 ID:b+06EYt00
ふーん、タイトルには著作権ってないんだ。
勉強になった。
オクトパス・ガーデンていう作品名が出てるけど、オクトパス・ガーデンといえば自分にとってはビートルズの曲の邦題。


523 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:19:59 ID:jJi+QcgY0
この漫画、思春期の頃に読んですごくハマった憶えがあるけど
今読むと、仕送りつきの家出っていう点が何ともモニョるんだよな。。。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:27:48 ID:7iZXKiCE0
こいつらどうやって食ってんだ、って疑問に整合性を持たせるためにはやむなかったと思われ。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:30:03 ID:xhiXv8cQ0
>>523
というか、いくら親があれだからといって、
あの歳の子供の家出に協力してしまう叔父さんの方がちょっと・・・。
止めるでしょう普通。まあ普通じゃないのがこの作品なわけでそこがいいのだけど。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:34:36 ID:H/OQIrfy0
「素材カード」というコメントで
こいつの作品はあちこちの漫画&小説のフレーズを
適当に組み合わせて一冊の本にしてるのではとプチモニョ。

527 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:44:14 ID:jJi+QcgY0
>>525
まあね。現実とは切り離して考えないとあの漫画は楽しめないだろうな。
現実的に考えたら、グレ伯父も法的に責任問われそうだしね。
ただ、「親に嫌われた子供、親を嫌った子供」ていうのがあの作品の題材じゃない?
仕送りがあるのとないのではかなり立場が違ってくると思うんだよね。。

528 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 18:48:24 ID:0BL0Xehx0
>>268
アワビなんてHPに載せても、食えませんから

529 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 19:14:11 ID:Nhm9A9A50
ttp://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/11/post_e786_1.html
例の弁護士が、三原順の著作の盗作にはならないと言い切った。
いいのかね?かなり微妙なことを。

530 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 19:17:56 ID:Nhm9A9A50

コメントへのレス参照。

531 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 19:29:50 ID:FPY7oYRMO
どこまでもフランクファーター的だな。
双方読んで言ってるのどうかが興味深いところだか。
それでも読者の一部が感じた印象とその深さは変わらんだろ。
出版社が恥を知ってるか
悪口を水面下で半永久的にいわれ続けたくなかったら
何らかの処置は取るだろうよ
たかだか何十ページの間に十何箇所ってなんだそりゃ?だしさ(ノ-"-)ノ~┻━┻

532 :あきれた:2005/11/12(土) 19:37:20 ID:yMKPQERt0
>もし三原先生がご健在で、この小説を盗用と
>して提訴したいと相談されたら、山口先生は
>どうなさっていたのでしょう。

法律上は問題ないと答え、依頼を断ります。
著作権侵害になるかどうかは、客観的に決まるものであり(※)、当事者の意思に左右されるものではありませんから。

著作権侵害にならないよう、うまく工夫をして先人の著作を利用することは、表現者の「技」です。

(※)親告罪=著作権侵害が成立することを前提に、刑事処罰を求めるかどうかを著作権者に決めさせる意味であり、著作権侵害になるかどうかを著作権者が決定できる訳ではありません。

533 :山口先生大信者:2005/11/12(土) 20:13:50 ID:Qn7UVt3o0
>>あきれた
何調子こいてるのかねぇ。このメス豚優里たんは。
自分が相手にされないからって山口センセに発情してんじゃねえよ。
もともと、飛鳥部氏検証サイトの管理人にした所でマンガ大好き腐女子なんでしょうが。
この件の裏に女あり。ここ最近女ばっかりが盗作者としてあげられてきたから必死になってるんでしょうな。
本当に笑えます。一生処女のまま死んでいくんだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

534 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 20:25:53 ID:FPY7oYRMO
この弁護士は著作権上グレーとして扱われてる同人活動を
出来るだけ白に近づけようと活動してるヤシだからな
だから平然とああいうコメントが出て来るんだと思う
著作権の権利を守りたい側にいるときには
一番相談しちゃいけないタイプの弁護士って事だね
教訓:
弁護士を頼る時には過去の活動を出来るだけ調べてからにしましょうね♪
蛇足:
普通の私費出版している同人者は悪目立ちしないよう
ぎりぎり水面下で活動してるのに、
よりによって同人者の弁護士が
こんなモラルを表看板に掲げて動いてたら
またいつか版権側と大モメするんじゃなかろうか…(汗

535 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 20:32:39 ID:Zk8ht6f+0
今さらな質問だけど、他者の著作物を許可なく
自分の小説に流用などした事件の訴訟って、
これまで何があったか誰か知らない?

そういう場合の裁判所の判断基準が知りたいんだけど。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 20:37:58 ID:xhiXv8cQ0
オリジナルではない同人誌なんて、元がわからないとほとんど楽しめない。
で、同人作家のほとんどは、元の作品と作者が好きで好きで、やっている。
あくまで元の作品>>>>こえられない壁>>>>自分の作品で
○○の作品の同人誌です。といって販売している。
たいていは、儲かっておらず、ほとんど赤字である上、
元の作品の宣伝にもなるというか、買っている方も元の作品を買っている。
これが同人誌が許されている大きな理由。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 21:09:08 ID:QAyaEKo20
>>535
山崎豊子が盗用常習犯で何度か訴えられているはずだが
どんな判決だったか詳しいことは知らない。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 21:17:01 ID:R+gg1Q6w0
>>535
音楽だが、小林亜星の「どこまでもいこう」を服部克久の「記念樹」が派喰ったという訴訟があった。

結局パクられた小林の訴えが認められた判決が出たはず。

ただ今回に関しては、派くられた三原順は既に故人だからね。

539 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 21:28:31 ID:y0V7eaTE0
>>538
そのあと逆転敗訴してますが。

540 :山口先生大信者:2005/11/12(土) 21:49:11 ID:Qn7UVt3o0
ほんとにキモオタさんばっかりですねw

541 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:27:37 ID:mDl/Nsnp0
山口センセと著作権
彼の田嶋センセがフェミ以外ではバランスのとれた了見を示すのに
一旦フェミがからむと一挙にトンチンカン発言になるのに似てるw
元同人屋のキモオタとしては山口センセには頑張って貰いたい気持ちもあるが
てんぱりすぎです、センセ

542 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:21:59 ID:mRJex3ju0
山口大先生の第二弾

【続】【平成の表現狩り】検証サイト問題
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/11/post_1b37.html

543 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:14 ID:qeVv032W0
>542
d。
541さんのいうとおりなんでしょうね。
でもこんなブログ垂れ流してたら本業にも悪影響ではないかと思います。


544 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:51:08 ID:QMil1xN10
>>536
今は漫画だけでなく、関連商品でも漫画家は儲かる。
同人に手を出す輩はその他の関連商品もきっちり買うからね。
アニ●イト商品なんて明らかに同人で人気のキャラ商品ばっかり。
ある意味マーケティングの場でもあるね。

それに同人上がりのプロが増えてる現在としては
同人否定は自己否定だし。

545 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:01:14 ID:QMil1xN10
>>542
連投スマソ。
このセンセ、
飛鳥が叩かれるのは模倣や真似そのものでなく
元ネタ作者への敬意が全く感じられないから
ってのが分からないようで。

萩尾望都の鼻の描き方が一時期とても流行ったが、
台詞の丸パクリとは訳が違う。
台詞は作家の魂そのもの。
それが分からないで小説家をやってる事が叩かれてるんだ。

546 :535:2005/11/13(日) 07:09:52 ID:wt5r+UOs0
>>537
ありがとうございます。
山崎豊子関連の訴訟は全く知らないので、ちょっと調べてみます。

>>538
ありがとうございます。
その事件については昔読んだことがあります。
今ぐぐってみて、最高裁までいって確定したことを知りました。
あれだけメロディーに同一性があったのに一審が著作権侵害を認定しなかったのが印象深いです。

547 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:10:08 ID:dHCI6Cir0
>>544
同人否定=自己否定は短絡。または
露骨にグレー活動やってた者の欺瞞。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:20:05 ID:sabWFVV00
>>545
> 飛鳥が叩かれるのは模倣や真似そのものでなく
> 元ネタ作者への敬意が全く感じられないから

著作権法とは関係がない話だったか

549 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:35:36 ID:xKIKN8G+0
飛鳥部本人が著作権者に謝罪してるってことは著作権侵害を認めてるってことだよね。
だからもし裁判になったとしたら、著作権侵害って認定になると思うんだけど。
この弁護士はそれでも侵害してないって言うのだろうか?

550 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:38:26 ID:1n8hkVgG0
>>475

いや、似顔絵に目線を入れたのは著作物の同一性保護権の侵害である、適正な引用範囲を超えており
無断登用にあたる、等の訴えが尽く退けられています。

唯一、コマ順序が入れ替わっている部分のみ、修正すべきだとされたのを、小林サイドが勝訴だと漫画内で
言い張っているだけ。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:41:42 ID:fTESMGvL0
>>549
それ以前です。
認めてるから裁判にならないですよ。


552 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:48:45 ID:xKIKN8G+0
>>551
もちろん俺からみてもそうだけど、もう侵害してるって明白なのにさ
この弁護士は「著作権を侵害しない」って堂々と書いてるじゃん?
その前提で論理を展開している弁護士が不思議だったんだよな。。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:58:12 ID:AGY+5rTg0
>552
もし三原氏がご存命で、飛鳥部氏を著作権違反で訴えたならば
センセは意気揚々と弁護されたろうね
そしてその結果は現時点ではどうなるかわからない
法律的には、そういうこと

でも、今回の騒ぎは法律がどうとかではなくて
「先達に誠意を示せ」
良識を問うているんですよ、弁護士センセ
(その誠意が絶版だったのは向こうの判断な訳で)

554 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:11:11 ID:xKIKN8G+0
>>553
盗用した本人が認めてても法律的にはそうなんですか。
なんだかわけわからないなあ法律の世界。w


555 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:21:35 ID:1n8hkVgG0
>>554

著作権は特許権などの他の知的財産権と異なり、類似性の度合いで盗作か否かが単純に決まる訳ではありません。
表現を盗用した事実の有無が問われます。

もし、ここに32小節にわたってメロディが寸分違わず同一の楽曲が2つあったとして、その創作に関して
一方が他方を参照した可能性が万に一つもないと立証された場合(たとえば、両作品とも、互いに国交もなく
国際的知名度も低い、互いに異なる小国で、ネット等の双方向メディアもなかった時代に創作されていた、などの場合)
両方の作品ともオリジナルということになります。
特許の場合はこうはなりませんから、同じ知的財産権といってもこうも違う訳です。


また、類似性については、個々の表現は上手く修正してあっても、剽窃した事実が明らかな場合
(たとえば、表現だけ修正しながら丸々盗用する旨の企画書があったとか、盗用についてのメモがあったとか、
盗作した側が盗作行為を表明したとかいう場合)には盗作となります。

つまり、このスレで話題の件については、法的にも明白に盗作になります。



556 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:27:42 ID:xKIKN8G+0
>>555
それなら例の弁護士の「著作権は侵害してない」って主張は間違い、でOKすか?
法律的にも。

557 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:38:01 ID:AGY+5rTg0
>555
作品としての丸パクは、ある程度の類似性があればそれでペケなのは理解するけれど
センセの主張は「素材としての使用は良し!」でしょう?
それは法廷で争ってみないとね
昔、コラージュ作品で裁判があったけど、あれの最終判定をご存じの方はいるだろうか?

558 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:46:54 ID:G1aEazHlO
最近こんなのばかりだけど、
小説も漫画もどんどんつまらなくなっていきそうだな…

559 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:53:29 ID:PIi/01lA0
>>558
飛鳥部ファンかね?だとしても嘆くことはない。

この場合、本人がいやいや出したようなコメントどおり
参考文献表記、そして先達への敬意コメントinあとがきでもあれば
ファンも肯定的な意味でしか騒がず、
弁護士センセーのいうとおり著作権侵害の裁判にもならず、
四方八方丸く収まったわけだ。

要は「うまい料理の仕方」と「きちんとした仁義のとり方」だわけさ。

好きなものにインスパイアされるのは悪いことじゃないし、
同好の士にはわかるウィットの利いたスパイスはいいものだよ。

560 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:54:25 ID:AGY+5rTg0
>>557へ自レス

「マッド・アマノ事件」
雪山の写真を元にコラージュを発表したアマノ氏が訴えられた事件

「他人の著作物における表現形式上の本質的な特徴をそれ自体として
直接感得させないような態様においてこれを利用する場合」に限り
他人の著作物を無許諾で利用できる がマッド・アマノ作品はそれに当たらない、と敗訴

うむ、センセ不利?

>>558
つまんない小説と漫画だからこんな騒ぎになるだけで
おもしろけりゃまた別の展開があるよ


561 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:59:56 ID:AGY+5rTg0
連投スマソ

>つまんない小説と漫画だからこんな騒ぎになるだけで
>おもしろけりゃまた別の展開があるよ

我ながら不遜な言い方で謝意を示し取り消させて頂きます。

>>559
>要は「うまい料理の仕方」と「きちんとした仁義のとり方」だわけさ。
に一票

562 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:17:25 ID:LsvP3Oj60
何でこんなにスレが続いてるのかと思ったら、売名弁護士が2ch釣り用のblog書いてたのか。
どうせこのスレでも(多分blogとは逆の立場で)書き込みして自作自演してるんだろうな。

563 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:37:20 ID:7ifkQd+k0
>売名弁護士

奴の名前でぐぐってみたら、2chでも自分で名前晒してスレ立ててたみたいよ。
でもクオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://www2.bbspink.com/erocomic/kako/1036/10360/1036058818.html
松文館何したの?パート2

1 名前: 山口 貴士@東京弁護士会 投稿日: 02/10/31 19:06
パート3のスレを立てます。

3 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 02/10/31 21:09
パート2になってまつが?

5 名前: 山口 貴士@東京弁護士会 投稿日: 02/11/01 00:02
すんません。
スレタイを間違えてしまいました。
>訂正って可能?







155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)