5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長崎】原爆投下を問い直す 平和学会が集会…「人体実験」「降伏に投下は不必要」

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/12(土) 22:55:13 ID:???0
 日本平和学会は12日、被爆から60年の長崎市で研究集会を開いた。研究者らからは、原爆投下や被爆体験の意味を問い直す発言が続いた。
 シンポジウムで、広島市立大広島平和研究所の高橋博子助手は、
原爆投下前後の米国公文書を紹介しながら「広島、長崎の被爆者は、
米国の防衛計画にとって重要だとの位置付けで、被爆者のデータは
機密扱いされていた」と報告。原爆投下に人体実験のような側面が
あったと指摘した。
 鹿児島大の木村朗教授は「日本を降伏させるための原爆投下は
不必要だった」と主張。“核抑止論”に対抗するために、原爆投下前後の
日米間の状況を、あらためて検証する必要性を訴えた。

ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005111201003110

2 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:55:45 ID:9HjKv0kt0


3 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:55:59 ID:O5zYkYae0
2ゲットで半島に核の炎燃え盛る

4 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:56:16 ID:3AmXBDV00
【IT】NTTデータが独自開発オープンソース・セキュアOS「TOMOYO Linux」を公開,ポリシーの自動学習機能を備える
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131799326/l50
【IT】NTTデータが独自開発オープンソース・セキュアOS「TOMOYO Linux」を公開,ポリシーの自動学習機能を備える
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1131778665/
CCさくらヲタ用Linux
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1131733230/
NTTデータが「さくらリナックス」と「ともよリナックス」発表
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131751897/
【オタ専用Linux】「TOMOYO Linux」公開【NTTの崩壊】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131741566/l50

5 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:56:32 ID:M7d5kqrB0
はいはい平和ボケ平和ボケ

6 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:57:07 ID:+2VVi4Qz0
>>1
もっともだと思うよ。

7 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:58:09 ID:OQxtf3mT0
ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }U } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \   >>8ッ!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  君の意見を聞こうッ!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(


8 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:58:10 ID:FdT3NoW50

中国の、日米分離作戦が着々と進行中だな。
ソースが共同だと言う点もワロスwww

9 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:58:37 ID:vsS+OiSC0
降伏が遅れたら日本人民共和国ができてただろうな
まぁ今も北海道は違う国みたいなもんだけどな

10 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:59:08 ID:9/obJ5Li0
直前にデータロガーも投下してるし
季節、時間帯含め綿密に練られた実験そのものだろ。
そのごのフォローアップといい。

11 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 22:59:46 ID:mIPF83xh0
ヤルタ会談からまず論じて欲しいよw

12 ::2005/11/12(土) 23:00:41 ID:FdT3NoW50
>>7
てめっwww

>>10
いまさらだろ。
中韓みたいな醜態は晒したくないな。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:00:45 ID:Rjj03fs30
(1)広島原爆の本当の死者は10万人にも満たないのに30万人以上と主張する。
(2)広島原爆の放射線による死者は千人にも満たないのに何万人もいるかのように主張する。
(3)広島原爆の被曝者は程度によってはかえって健康になったのにその事実を隠す。
(4)広島原爆はアメリカによって予告されていたのにその事実を隠す。

日本ってどうしようもない国だね。

14 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:00:48 ID:t5pW5s1H0
対ドイツ用兵器だったからな
ヒトラーが死んじまったせいで日本が標的になった
投下前に必死に日本は停戦を結ぼうとしたのにな

15 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:01:16 ID:O5zYkYae0
>>6

 確かに言ってることはもっともなんだが
 このタイミングは明らかに支那チョンの日米離間工作臭い

 市 民 団 体 ってのがもうモロ


16 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:01:33 ID:CFCR2GPS0
鹿児島はもともと知覧の特攻基地もあるし、
教育的には右傾化してるんだよな。

昨日は米国は退役軍人の日で、
老人たちが軍服着て5番街を行進するんだけど、
(わがものがおで)
これを敗戦国日本が、基地外扱いされるわな。

アメリカも基地外なんだよ。
だから、こういう動きはあったほうがいい。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:03:08 ID:9/obJ5Li0
>>12
それじゃ中韓以下だっての

18 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:03:12 ID:+2VVi4Qz0
>>8
だがな、日米関係の戦後処理と清算をするためには(現役)米国大統領の広島、長崎への訪問と
慰霊碑への顕花が必要だよ。 (真珠湾アリゾナ記念館では首相は顕花してる)

19 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:03:25 ID:YIcfFFcw0
そうそう
なにもうごけないやつほど批判が好き

20 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:03:53 ID:Rjj03fs30
パールハーバーがなければ原爆もなかった。
先に民間人を無差別爆撃したのも、重慶大爆撃をやった日本軍のほうが先だ。
パールハーバーや重慶では、何十万人もの女子供が殺されたんだぞ?


21 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:03:57 ID:bO9phQu70
色々な意味が複合してると思うな
人体実験もその一つ

22 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:04:06 ID:4EMNFQuE0
民主党がアメリカを牛耳ると
いかに非人道的で恐ろしいことが行われるか検証しようということですね。

23 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:04:27 ID:JC5FojGx0
サヨがまともなこと言ってる
何かの天変地異の前兆だろうか

24 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:04:38 ID:O5zYkYae0
>>18

 同意するが、ブサヨの離間工作に乗って進めるこっちゃない
 いままでどこでなにやってたんだ?この自称市民団体って連中はww

25 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:04:59 ID:LGUMM+8Z0
ソ連を押さえ込む為ジャマイカ?

26 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:05:30 ID:hU5I+j+RO
>>13
データがねつ造であるという確証や、疑いを持つに値する資料を提示しろ、
ばかたれ。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:05:56 ID:Rjj03fs30
これはもう有名な経緯なんだが
日本は
終戦近くの時期にアメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
昭和天皇はそれの使用を許可しなかった。
自国民に限らず当時敵国だったはずのアメリカ人と
その国土の荒廃にさえ配慮していた昭和天皇を断罪しなければならない理由が本当に存在するのか。
むしろ日本は
世界で初めてアングロサクソンの強引なジャイアニズムに
正面からケンカを買った勇気あるアジア国家として自国を誇るべきだと思う。
ぼちぼち目を覚ましてもいい頃合じゃないのか。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:06:04 ID:im6ZBPZL0
いい、悪いは別にして
人体実験だったってのは間違い無いな

29 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:06:16 ID:MEavucAp0
>>20

ヤベェ。マジで笑った。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:06:24 ID:MtqTKnzc0
当時は単に威力の大きい爆弾という認識しかなかったんでしょ?
放射線障害は広島長崎以降にやっとわかったのでは?

31 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:06:39 ID:O5zYkYae0
>>20

 またどさくさ紛れに捏造歪曲かw
 チャン助チョン助はどこでも怪説ぶちまけられて便利だな

 そんな 事 実 ど こ に も  ね ー よ

32 :長崎市民:2005/11/12(土) 23:06:42 ID:eEBrJaH+0
原爆投下が「実験」だったのは間違いない。
てか戦争なんて最新兵器の実験場だからな。

>>10
長崎なんて、小倉が天候不良なんでこっち来て、長崎も天候不良だったけど一瞬地上が
見えたからとりあえず落としとけ、だからな。そのせいで中心部からややはずれたところに
落ちたんだが。

とりあえずブッシュは長崎に来て、浦上天主堂のボロボロのマリア像を見ろ。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:07:18 ID:yM2BOnNx0
だけどさぁ
日本が戦時中に米兵の人体実験をしてたっていう話は皆あまりしないよね
確かに原爆のことは絶対忘れちゃいけないけど
このことばかり訴えるだけじゃなくて
自分達がしたことも忘れちゃいけないんじゃなかろか。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:07:47 ID:W6jwD/8p0
もうグチグチ言うな。

35 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:07:51 ID:t5pW5s1H0
>>27 お前バカだなwwマジレスするけどよ
>アメリカとほぼ同時期に核の開発に成功していたが
海軍と陸軍で別々に研究してから遅れてどうしても
  核分裂反応を起こすことができなかった

36 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:07:57 ID:7W67WN4l0
>>1
正論だな。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:08:03 ID:Rjj03fs30
原爆のおかげで健康になった人もたくさんいるんだし(放射線ホルミシス効果)、
現在の広島が、原爆を売りにした観光都市として食ってるのも忘れてはならない。
それから原爆死者数というのは相当膨張されている。
直接原爆が原因で死んだのは2000人程度であろう。
残りは日本人同士の殺し合い、その後の枕崎台風で死んだものと思われる。

最後に、原爆犠牲者数はいまだに年々増えているのだ。というのは、
原爆に関係なく寿命で死んでいった人も、全部ひっくるめて「原爆犠牲者数」
に加えているからである。これがインチキでなくて一体なになのか?
よく南京大虐殺の被害者数がおかしいという日本人がいるが、自国も同じような
被害者数の水増しをやっていることに気づいて欲しい。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:08:27 ID:xVgveIs30
確かに実験的要素は強いし核兵器を投下しなくても降伏は時間の問題だった。
ただ米国は認めないだろうね。
言うだけ無駄だ。


そもそもチャイナの民族主義者が戦前大陸に居住している日本の民間人を襲撃し虐殺しなければ戦争は起きなかった。
全ての元凶はチャイニーズの民族主義だね。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:09:32 ID:6oSHRra80
今さらこんな事いってもしょうがない

40 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:10:34 ID:im6ZBPZL0
>>27
終戦近くに原爆の開発に成功しても落とす場所ねーじゃん
アメ本土には到底到達できねーし、制空権もまったくねーから
どこ行ってもソッコー撃墜されて終わり


41 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:10:50 ID:Fe3ksXR50
まあ発言者のことはともかく、正論だ。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:11:15 ID:6BDV3gUS0
何をいまさら

43 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:11:17 ID:Rjj03fs30
原爆資料館なんて、証拠の捏造だらけだぞw
例えばこの写真だ。

ttp://www.bonotto.jp/army/img/army51KlA9.jpg

広島原爆で亡くなった当時市立中学2年の福岡肇君の部屋と称する写真である。

「教科書を除いて、この部屋はあの日の午前6時半過ぎ、肇君が出ていったまま
残されていた。教科書だけは、肇君がいつ帰ってきてもいいようにと、母親の
とみゑさん(76歳)が、昭和20年9月になって、2学期分を買い揃えたものだった。
しかし、肇君は二度とこの部屋に帰ってくることはなかった」
(「きみはヒロシマを見たか 広島原爆資料館」日本放送出版協会 P40)

こう説明にあるが、机の上に注目していただきたい。卓上蛍光灯が置かれている。
卓上蛍光灯の発売自体は戦中からだが、軍事目的に特化しており、またたいへん
高価で一般人の手に入る代物では到底なかった。
昭和20年の8月に、卓上蛍光灯が一般家庭に出回っているわけがない。
説明には、教科書以外はあの朝のまま、とある。
なぜありもしない蛍光灯が置かれているのか?
このような捏造写真まで使って、原爆の悲惨さを訴えようとすることは
恥ずべきことである。

よく日本人は南京大虐殺の写真を捏造捏造と揶揄するが、日本人も同じような
捏造をやっているということを理解して欲しい。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:11:21 ID:a5ASgWlU0

このスレの必死ぶりを見れるという理由だけでも
原爆投下は意味があったといえる。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:11:34 ID:XzzAxc840
まあ特定の団体が行ったってことでいいよな
誰もそこに疑念を抱かないだろうもはや
こういう話を持ち出して徐々に中国寄りとか米国寄りとかに
世論を持っていこうとするだけの話
過去の是非を本気でどうだったのかってのは全て的外れ

46 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:11:55 ID:CFCR2GPS0
いろいろな立場の人が集まってて面白いな。

おれは反韓・反中だが、
アメリカの非戦闘員大量殺戮は許せないだろ?
コヴァとあんまり変わらんが、
イラクの侵略準備を客観的に証明出来ないまま侵略してんだぜ?
国際法より自国中心主義が勝ってるんだよ。
「二度とあやまちは繰り返しませんから」
はアメリカが世界に向かって言うべきだ。

だからこの鹿児島の教授のやってることは正しい。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:13:11 ID:W6jwD/8p0
言えば言うほど反感もたれて反省しないと思うぞ。むしろマイナス。
遠い将来自分で気が付いてもらうしかない。

>>43
当時、蛍光灯は東芝が一般家庭に向け発売済み。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:13:30 ID:RxjQUUla0
>46
原爆投下はアメ公がどうこう以前に許せんよ
人類史上に残る悪行だろうな

49 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:13:47 ID:Rjj03fs30
原爆が落ちた後、広島の民間人や軍人が、広島の捕虜収容所にいた米兵たちを
引きずり出して虐殺してるんだよね。裁判もなしに、石をぶつけたりして酷い殺し方をしてる。
こういう事実を考えると、当時の日本は本当に野蛮人だったんだなあと思う。
まさに「猿の惑星」だよね。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:14:20 ID:FdT3NoW50
はっきり言って、>>1の内容は今さらだ。
普通の日本人は、過去の事や、アメリカの性格、時代背景を考えて
抗議するほどテンションをあげない。

こういう事を声を大にして攻め立てるのは、
沖縄で平和運動をする、沖縄県外の日本人や在日連中と同じだろ。

51 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:15:06 ID:t5pW5s1H0
>>49 はだしのゲンか?w
   リンドバーグの日記読んだことあるか?
   

52 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:15:07 ID:9/obJ5Li0

財)放射線影響研究所《前身は原爆傷害調査委員会(ABCC)》
http://www.rerf.or.jp/

日本および米国の政府が支援する日米共同の機関が未だデータ集め中ですが?



53 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:15:11 ID:fLtJJ1Z/0
アメリカに原爆を使わせる程、日本軍は強かったと歴史をクリエイト出来るんだからいいじゃないかw

54 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:15:17 ID:MtqTKnzc0
>>27
方法がわかっただけで、当時の日本の設備では核爆弾レベルまで
ウランを濃縮させるには何十年もかかるんじゃなかったか?

55 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:15:59 ID:RxjQUUla0
>49
日本人が猿なら
原爆を投下したアメリカ人はいったい何だ?

56 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:16:08 ID:a/xd4v890
やっとまともな団体が出てきたな、昔からあったけどマスコミに顔を出さなかっただけか?

57 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:17:22 ID:Rjj03fs30
>>51
反米主義者のリンドバーグの捏造日記を持ち出して喜んでるやつがいるw

リンドバーグはスウェーデン系の移民で、もともとアメリカの気質が肌に合ってなかった。
しかもアメリカ人に息子を誘拐され、惨殺されている(1932年3月1日)。
このときはアメリカのマスコミから容赦ない取材攻勢を受け、ほとほとアメリカが嫌に
なったようだ。その後はヨーロッパに渡り、ナチに協力してゲーリングから勲章まで
もらっている。

ざっと経歴を見ただけでも、リンドバーグが筋金入りの反米主義者だということが
容易に推察できるだろう。

そんな奴が書いた反米プロパガンダをまともに信じてる奴は、頭の中がお花畑としかいいようがない(苦笑)

58 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:17:25 ID:ov+vscW0O
原爆はサヨク団体の道具になってるよな。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:17:50 ID:LBObV+I60
8月8日に決まっていたソ連の参戦で日本が降伏する可能性が高いことは
アメリカも分かっていただろうしな。

60 :長崎市民:2005/11/12(土) 23:17:52 ID:eEBrJaH+0
日本の降伏決定の最後の一撃はソ連参戦だからな。
アメリカとしては自国の影響力を強くしておきたかったんだろうさ。

>>1は正論だろうが、何を今さらって感じだ。こんなん常識だろう。

ちなみにオレは反米ではないぞw
核兵器つかNBC兵器の使用は絶対反対だけどな。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:18:16 ID:+2VVi4Qz0
>>15
ブッシュ訪問直前だからだな。

>>20
>パールハーバーや重慶では、何十万人もの女子供が殺されたんだぞ?

笑止千万!

62 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:18:49 ID:RxjQUUla0
>58
反核・平和運動もそれ自体はいいんだけど、なぜか矛先が国内向けばっかりだとな、どうしても胡散臭い。

中国に向かって抗議してる連中を見たことない。
まず真っ先に糾弾されてしかるべきなのに。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:19:08 ID:FdT3NoW50
>>1
改めて読んでみたが、活動の論点がずれてるな。
本当に平和を求めてるのは、原爆被害国として核廃絶に向けて活動してるグループだろ。
日米間の問題を中心にしてるあたり、こいつらはやはり日米に亀裂を入れたい運動家だろうね。



64 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:19:25 ID:Rjj03fs30
>>55
原爆投下がなければ日本の降伏が遅れ、日米双方に数百万の犠牲者が
出たばかりか、ソ連が北海道から南下し、日本はソ連とアメリカに分割統治
されていたのは間違いない。

原爆投下は日本を救った。

65 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:19:28 ID:CFCR2GPS0
>>48
賛同者ひとり、サンクス。

>>43
の立場は微妙だな。
南京大虐殺の捏造情報を繰り返し流布する連中と、
広島・長崎の怒りの怨念が国内に向かう連中とは、
普通は利害が一致してるんだよな。
それこそ「母体が一緒」で、お得意の捏造であっても
おれは違和感無いのだが・・・
何言ってるかわかる?


66 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:20:26 ID:a/xd4v890
>>15
何処にも市民団体なんて書いてないし、そんなことで揺らぐ関係なら無いも同然。

>>49
原爆落とした行為自体はスルーか?

67 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:21:35 ID:4k9KO9OU0
>>55
イカだな

68 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:21:45 ID:Rjj03fs30
>>51
はだしのゲンのような捏造漫画を鵜呑みにするな。

当時の広島市民が目撃した虐殺の様子が絵になって残っている。

相生橋のたもとで十字架に打ち付けられていた米軍捕虜の死体
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=NG125-02

アメリカ兵が両手を釘で打ちつけられこめかみを銃で撃ちぬかれている
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=GE01-48

縛られた米軍捕虜を棒切れでたたく人々
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=GE33-37

死んだアメリカ兵を棍棒でなぐる男
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=GE29-39

米軍捕虜が、ひも、電線でぐるぐる巻きにされ、その周辺には、石、がれき山のように投げられていた
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=NG193-04

相生橋東側電車通りに米軍捕虜が電車の電柱に後ろ手に縛られ放置されていた
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=NG208-03

相生橋につながれてた青い目の青年
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=GE28-35

焼け残った電柱に革のジャンパーを着た外人飛行士が一人、後ろ手にされうなだれて座っていた
ttp://a-bombdb2.pcf.city.hiroshima.jp/PDB/PDBcom?EVENTID=PDB060V90&KEY=NG204-04

69 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/12(土) 23:22:47 ID:???0
なんか、「アメリカ様の落とす核は綺麗な核だ」と
社会党のようなアホな事を言う人が本当にいるんだなぁ、と(´Д`)

「アメリカか中国か」という二者択一の考え方しかできない時点で、
日本が如何にナショナリズムを置き去りにした教育をしてきたかの
証明でしかないですねぇ。。。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:23:08 ID:gezucd+k0
>>13
このコピペよく見るけど。
(3)は2年程前にようやくDS02で最新版の被ばく評価に修正されて
今必死で保物で検討してるとこだからな。

業界としてはホルミシスがあったほうが何かと便利だが、
他の健康リスクに比べて有意な効果はないよ。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:23:17 ID:FdT3NoW50
>>60
こいつらは、人権を盾に利益を追求する連中と同じだろ。
核問題を利用しようとしてるだけ。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:23:44 ID:1H1JNNAc0
>>68
ゲンに関しては復興本にかいてる呉知英の後書きを
読んだ方が良い。

戦後、右翼にも左翼にも悪用されたと
語ってて納得したよ。

73 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:23:47 ID:Rjj03fs30
戦後アメリカが日本に対して行ったガリオア・エロア援助のことを
知らん奴が多いな。マンハッタン計画に当時の金で20億ドルという莫大な
予算をつぎ込んだことは知られているが、ガリオア・エロア援助の総額も
約20億ドルだ。アメリカは自爆攻撃まで仕掛けてきた日本人に対して、
ものすごい額の援助を行ったんだよ。その援助がなければ、日本人の大半は
飢え死していたことは間違いない。

ガリオア・エロア援助のことをお前らアメリカに感謝してるのか?
今お前らが平和に2ちゃんねるで遊べるのも、すべてアメリカの援助が
あったからだぞ。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:24:28 ID:I3wznmvs0
>>14
はじめから日本が標的だったんだよ。
ところで、今月号の中央公論で八木氏が書いているけど、
中学歴史教科書でシェア5割超の東京書籍が、
もろに広島は軍都だから落とされたという趣旨で書いている。
世も末だな。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:24:46 ID:5Lit1UEM0
こういう集会はアメリカ本土でやろうよ。
日本国民ならすでに多かれ少なかれわかってる事なんだし。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:24:50 ID:9/obJ5Li0

しかしプレスコードに反するようなスレが立つと
ハエが群がるようにお決まりの書き込みが貼られるね。

これを知るだけでも何が行われてきたかが、分かるわな。


77 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:25:11 ID:RxjQUUla0
まあアメリカは昔も今もこれからもずっと傲慢なままなんだろうな
原爆投下は正しかった!と言い切れるあつかましさが少しは日本人にも欲しいよ
欲しくはねえが、世界中そんな国ばっかりなんだからどうしようもない

78 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:25:19 ID:W6jwD/8p0
正論だけど日本が言っても逆効果なのは明白だよ。
良い事は一つも無い。
原爆について意固地にさせ、さらに日米関係を悪化させるだけ。

79 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:25:43 ID:ARWPlJvo0
>。“核抑止論”に対抗するために、原爆投下前後の
>日米間の状況を、あらためて検証する必要性を訴えた。

いい玩具が手に入ったら、人は使いたくなるんだよ。
人種差別おあったけどな。


80 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:25:49 ID:XzzAxc840
>>63
>原爆投下前後の日米間の状況を、あらためて検証する必要性を訴えた。
この部分は共同が教授の意図無視して付け加えた感想かもね

81 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:25:52 ID:6vBET9kI0
>>64
歴史を証拠もなく「もし〜なら」で語る奴はキチガイ

82 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/12(土) 23:25:59 ID:???0
>>73
それは、「日本国民をそのまま放置しておいた場合には共産主義革命が
起こる可能性が極めて高い」という、アメリカの国益に沿った援助であって、

「日本人が飢えそうだから…」という人道的な援助じゃないっすよ。
まぁ、そのお陰で「結果的に」日本人は助かりましたがね。

83 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:26:14 ID:LBObV+I60
原爆が米国の100万の若者の命を救ったというがそれは明らかなうそ。
ドイツに対してはベルリンを陥落させ、ヒトラーが自殺するまで徹底的に戦ったが、
それでもWW2全体を通しての米国の死者数は30万人ほど。
たとえ対日戦が東京陥落まで続いたとしても100万も犠牲が出るわけがない。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:26:52 ID:/SYYr0zo0
ID:Rjj03fs30が頑張りすぎて・・・

85 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:27:12 ID:CFCR2GPS0
>>73
イラク復興と一緒だよ。
自国中心主義の延長に、ユニラテラリズムが有るだけ。
金をかければ、設計主義的にネーションビルディングが成立するというのは、
傲慢な考え方だわな。
何言ってるか、わかる?

86 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:27:31 ID:qHqb+tLu0
つ731石井部隊

87 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:27:36 ID:Rjj03fs30
>>74
広島は軍都ってその通りだろう。

本土決戦に備え、広島に軍の機能が集中していたのは紛れもない事実だ。

当時の広島には実戦部隊を指導する大本営直轄の第二総軍司令部、軍政を司る陸軍省指揮下の中国軍管区司令部、
中央政府の権限を委譲された中国地方総監府と、全ての軍・行政機関が広島に集まっていた。

88 :広島在住 ◆GN.KUqAGqQ :2005/11/12(土) 23:28:13 ID:kWJK6OcR0
今日の夕方、キューバのクァンタモ米軍基地撤退を求める集会に関するニュースで、参加していたオキナワの(あえてカタカナで記す)平和運動家が
「世界中から米軍基地が消えないと平和は訪れない」とか言っててずっこけた。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:28:16 ID:gPdPoa4/O
>>69
うっさい、ヘタレ野郎が。
おまえは、黙ってスレ立てしてりゃいーんだよ。プー。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:28:23 ID:9/obJ5Li0

奴隷と主人の間には隷属しかないんだが?
関係とかいってる奴はアホか?


91 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/12(土) 23:28:32 ID:yO0H8Dg2O

確かに、百歩譲っても「長崎投下」は不要だったと思う。
でも、それが「戦争」だよ。
アメリカに反省を求めても、それが叶わないのも確かだし・・・いまさらアメリカに原爆投下を反省なんかされたら軍事バランスも一変するから遠慮しておきたい。
(だって反省するって事は先制的核使用を否定するって事だからな)

全ては、根に持たないで忘れないでおけば宜しい。


92 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:28:48 ID:P92gwT6P0
>>73
感謝って・・・直接援助受けてないし。祖父は父方=炭鉱、母方=農家だから
食うこと困ってなかったらしいし。いまさらそんな事いわれてもネェ

93 :ao:2005/11/12(土) 23:29:16 ID:MJKdIXv50
>>64いやだってもう6月の段階で日本側がアメリカに幸福申し入れて
たんでしょ?ただし天皇擁護の条件付降伏だけど。アメリカは実験
のために降伏受諾を伸ばし伸ばししてた。
また誰か言ってたけど東京湾に一発落とせば誰も犠牲者でなかった。
どうみても実験爆弾としか考えられない。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:29:23 ID:W6jwD/8p0
>>73
アメリカは戦うべき相手を間違えた事に気が付いたのだよ。
日本がただ一国で膨張する共産圏を押さえ込んでいた事を。
それを叩き潰したものだからアメリカがその重責を背負い込む事になった。
で、一刻も早く日本を復活させ防波堤として使う必要があった、
協調して戦う必要があった。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:29:23 ID:a/xd4v890
まあなんだ、一言で言うと、「イエローもん気は黙ってろ」ってことだな。

96 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:29:35 ID:8HfA8RbU0
いまさら中国みたいなこといってんなよ
こんなん問いただしても賠償も謝罪もしてもらえないでしょ?
死んだ人間も生き返らんし

97 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:30:37 ID:Rjj03fs30
原爆の被害の例としてよく出されるケロイドも、あれは体質的なもので
軽いヤケドでもケロイドになる人はなるんだよ。
原爆とは何ら関係がない。
ヤケドで死んだ人も中にはいたようだが、それは二次熱傷によるもの。
つまり、原爆の後の火事でヤケドをしたということ。
朝飯時だったから、火の始末が悪かったんだろう。自業自得ですな。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:30:37 ID:xVgveIs30
日本が分割統治されなかったのは戦後の米ソ対立によるもので核兵器投下によるものではない。
対立がなければ原爆の投下に関係なく分割されていた。
それにいくら理由をつけても民間人を大量虐殺した事実は変えることが出来ない。

そもそも戦争を終わらせる手段は相手の完全降伏だけではない。
本土決戦を避けて米国兵士の犠牲を出したくなければ降伏にこだわらなければいいだけだ。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:31:18 ID:CFCR2GPS0
>>88
それも行き過ぎだな。
国連というのがもっと実効的な強制力を持たにゃ
いかんぜよ。
国連中心主義なんだけど、国連が間違ったらどうしようもないな。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:31:25 ID:LBObV+I60
>>93
同意。新型爆弾をいきなり市街地に落としたり、
広島と長崎では違うタイプの構造のものだったり、
どうみてもあからさまな実験でしょ。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:31:26 ID:A1XqxfAh0
謝罪と賠償に関する朝鮮人や中国人の醜さをみていると
その手の抗議をすることにはどうもな。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:32:17 ID:P92gwT6P0
>>97
おまえ火傷したこと無いのか・・・

103 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:32:34 ID:gezucd+k0
>>97
8時過ぎて飯時とか言ってる藻前はニートか

104 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:32:48 ID:Rjj03fs30
>>98
当時の日本は国民皆兵といってもいい状態だったんだよ。
昭和20年の6月には、大本営は国民義勇兵役法を制定し、
男子は15歳から60歳まで、女子は17歳から40歳までの
全国民は、義勇兵法に服し、国民義勇戦闘隊に編成されていた。
それらに入らない老人や子供は郊外への疎開が完了していた。

広島・長崎で殺された民間人は一人もいない。
日本は国民皆兵制であったのである。


105 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/12(土) 23:33:05 ID:???0
>>94
「日本が抑え込んでた」事は全くないかと。
中国の蒋介石軍がアメリカの予想以上に弱かった事、
それがアメリカの大きな誤算。

んで、あっさり毛沢東に敗れて、あの広大な土地が赤くなっちまったので
日本の占領政策を転換したのです。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:33:34 ID:9/obJ5Li0

Divide and Ruleの原則に基づき
日本占領政策の過程で反日朝鮮人が台頭したのも害のうちだな。

ここに巧妙に日本語を書き込んでる諸君にも成りすましが多いだろ。


107 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:33:49 ID:W6jwD/8p0
>>104
15歳以下は居なかったと?

108 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:34:07 ID:RxjQUUla0
どう理屈をつけようと原爆投下を正当化なんてできねーよ。
まあそれをやっちゃうのがアメ公だが

>101
別に謝罪や賠償を求めているわけじゃーないだろう。
真実をありのまま残せということじゃないのかな。

109 :長崎市民:2005/11/12(土) 23:34:39 ID:eEBrJaH+0
>>104
おまえ、いい加減にしろよ。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:34:58 ID:Rjj03fs30
原爆で人が蒸発したと思い込んでるバカも多くて困る。
地上爆発なら蒸発もあり得るが、広島・長崎の原爆は数千メートルの高空で
爆発したため、地上に届いた熱線は、せいぜい軽い日焼けを起こした程度のものです。
原爆の威力を過大評価するのはやめてください(苦笑)

111 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:35:28 ID:yJpILiDK0
ID:Rjj03fs30はヤンキーかホロン部か?

つ−かなぁ、何でアンチ原爆ならサヨなんだよ?



112 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:36:33 ID:gezucd+k0
>>110
DS02で600mと結果が出てます

113 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:37:21 ID:XzzAxc840
見てみたところ
基本アメリカバッシングで構成されてる学会だな

でも原爆の効果がどうこうって議論は細かすぎて大局を見逃しがちだろ
一体学会がその原爆の是非を問い直した結果
日米関係をどう見ていくべきという結論を出したんだろう
まあ共同が付け加えただけなのかもしれんが

114 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:37:47 ID:Rjj03fs30
よく原爆の被害を吹聴する例として、肌に残った服の模様や、放射線による抜け毛などが
上げられるが、あれなど勘違いも甚だしい(苦笑)
夏にちょっと海水浴に行っても水着の跡ぐらい平気で肌に残るし、抜け毛ぐらい枕カバーでも
見直したら誰にだってあるわなw
日焼けしたら簡単に皮ぐらい剥けるよw
それを原爆原爆とバカの一つ覚えじゃあるまいし・・・(苦笑)

115 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:39:02 ID:RxjQUUla0
ここまでくると、さすがに人間としての素質を疑う。
いくら2chとはいえ…。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:39:22 ID:9/obJ5Li0
>>111
あえて冷静な議論に持ち込ませない腹だろ。
そして裏で嫌米を煽ると

ほっとくが吉

117 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:39:37 ID:CFCR2GPS0
>>113
いい問題提起だな。
現実的な反米路線って、どっか政治思想板で議論してないかね。
もちろん、反韓・反中は前提の上で、且つ反米。で、且つ現実路線。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:39:46 ID:gezucd+k0
>>114
被ばく評価は半径1kmで10Gyです。
永久脱毛どころかLD50-30を遥かに超える線量です。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:40:01 ID:tXOmF8550
核兵器はアメリカの戦略的なものがあるっていうのは頷ける。
が、長崎投下がなければ北海道はソ連領になっていたかもしれない。IF歴史だけどな。
そもそも、真珠湾に攻撃しなければ原爆投下はなかったかもしれない。
ハルノートがなければ原爆投下はなかったかもしれない。
日中戦争がなければ原爆投下はなかったかもしれない。
日本にもわずかながら原爆投下の責任があるんじゃないか。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:40:07 ID:WXwx7WGo0
 東京裁判(極東軍事法廷)は文明諸国における法律の二大原則である「罪刑法定主義」
と「刑罰不遡及」 の要件を両方とも満足せず「裁判」とか「法廷」の名に値しないもの
であり、戦勝国による敗戦国への 戦後報復(リンチ)である。

 そして逆に、太平洋戦争における日本市民に対するB29爆撃機による無差別空爆や、原爆投下
こそが、真の戦争犯罪である。すなわち一般市民に対する無差別殺戮こそが、裁かれるべき
真の戦争犯罪なのである。

 また、ソ連と日本は中立条約を締結しており、それは1946年まで有効であった。
さらに45年6月初旬、日本はソ連に対して連合国との降伏に関する調停を要請していた。
 それらを一切無視して、ソ連は8月8日、日本に対して宣戦布告したのである。
 これには自衛戦争の要素はまったくなく、明白なる侵略戦争である。

 結論として太平洋戦争の裁判において断罪されるべきはアメリカとソ連であり、日本では
決してない。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:40:07 ID:LWzrF7ju0
信じられんのがおるな、厨房だからといって許されんぞ

122 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:40:27 ID:RDbzl1Ss0
まぁアングロサクソンは日本人を動物としかみてないからな。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:41:13 ID:MtqTKnzc0
>>114
夏の海水浴場周辺は毎年家屋が一斉に吹き飛んで火災が起きてるんだな?

124 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:41:28 ID:t5pW5s1H0
基地外を相手にすると時間の無駄だよ
戦争を体験したこと無いやつが幾ら言っても
もちろん

125 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:41:36 ID:g1pnME5C0
>>1
よしよし、この平和バカどもを日本自衛論と憲法改正論の思想に繋げれば今世紀、日本は国際情勢の荒波を乗り切れるぜwww

126 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:41:44 ID:0GzAQTs+0
  

ちょっとそこで暇を持て余している2chネラーさん。

なんだかよく分かりませんが、とりあえず

『 っちょwwwおまww、2ちゃんねるをやるんだったら一度は見とけよ。 』

的な、憂国ムービーやらフラッシュを適当に置いときますね。

 ↓

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131181588/771
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fnews18.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fnews4plus%2F1131181588%2F771

(ファイルは、削除される前にぜひ保存しておこう。)

 
 

127 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:41:56 ID:W6jwD/8p0
>>114
人が立っていた壁が焼かれて人型に焼けてない部分が浮き立ってるのを見た。
壁が焼かれ、瓦の表面が沸騰し、牛乳ビンがケースの中でグニャグニャ。
全然見た事無いんだね・・

128 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:42:17 ID:gezucd+k0
>>124
暇なとこにちょうど良いおもちゃが落ちてるのに邪魔すんなw

129 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:42:35 ID:Rjj03fs30
>>118
長崎・広島原爆での寿命調査集団での白血病推定死亡者数 89人、その他のがん推定
死亡者数 339人。合計428人。

http://www.rerf.or.jp/nihongo/faqs/faqsj.htm
Q2 原爆に被爆した人たちのうち、これまでにがんで亡くなった人の数は?
そのうち放射線が原因と考えられるのはどのくらいですか?
A2 Radiation Research誌(146:1-27, 1996)に発表された、被爆者の寿命
調査集団についての1950年から1990年までのがん死亡の解析が表2にまとめて
あります。これは有意な放射線量(Q11を参照ください)を受けた人についての
結果です。

表2. 被爆者の寿命調査集団についてのがん死亡の結果(1950−1990年)
死亡者数 放射線が原因と考えられる推定死亡者数 割合  
白 血 病 176人 89人 51% 
その他のがん* 4,687人 339人 7% 
合 計 4,863人 428人 9% 
*胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、肝臓がんなどの固形がん

130 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:42:45 ID:EClFmQuZ0
サヨクの連中は、人体実験をやらかした相手に一方的に裁判されて
あげきにはてに、憲法までありがたく押し頂いてるのはスルーかねw

131 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:42:58 ID:ZLJbh5m70
>>114

ウラン235でも飲んでみてください。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:43:19 ID:9/obJ5Li0
>>117
普通に自主独立路線ですね。
どんな小国でさえ国民はその気概は持ってると思うが
それを考えることさえ許されない空気ってのはね・・・

133 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:43:27 ID:CFCR2GPS0
>>121
多分チョソなんだろ?
広島・長崎で市民運動を展開する日本人は
最終的にはチョソに裏切られるリスクを念頭に置いた方がいいぞ。
腹の底では「日本人死んで当然」、だからな。
反天皇で一時的に手を結ぶことは有ってもな。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:43:35 ID:lfyOrkq70
昭和天皇がやる気満々だったもの原爆なしでどうして降伏したと思うんだろうね?
ばかじゃなかろか。
そして昭和天皇原爆2発でへっこんだ。これほどわかりやすい史実もないと思うんだが。

135 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/12(土) 23:44:07 ID:yO0H8Dg2O
>>82

冗談でしょ?それは。
日本の「共産化」の心配なんか天皇制のおかげで何にも無かったんだよ。
いや、アメリカが昭和天皇を利用した時点で・・・と言うべきか?
確かにアメリカは、日本がソ連へ接近する可能性も考えただろうが当時のソ連なんてボロボロだったのだから。
考えてみろ。
あの戦争で物質的にも人的にも一番ダメージを受けたのは支那でも日本でもなく「ソ連」だぜ。
その「ソ連」に何が出来る?

ま、アメリカの莫大な援助は吉田茂とか昭和天皇の駆け引きが上手だったことと、アメリカが日本国民の対米感情向上へ配慮したことからだろうが。
実を言うとアメリカ人と日本人の気質は恐ろしいほど似ている。
日本は占領後もアメリカから有形無形の支援・援助が有ったのも、全ては日本文化への共感が根に有ったのは間違いない。
そうでないなら、現在のアメリカ人が反日でないことの説明が出来ない。
アメリカの歴史的に、日本は「いきなり攻撃してきた黄色いサル」だぜ?
それなのに、だ。
いい加減に日教組教育から脱皮しろよ。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:44:41 ID:nFvEkhTJ0
過ぎた事を蒸し返し、今さら日米間の敵意を煽るような研究の何処に「平和学」
があるのだろう?

過去の恨みを掘り起こしたところで、特定アジアみたいな逆恨みを抱くだけじゃん。
ああいう無様なマネをやって、平和ってのは築けるのかね?

被爆者が恨むなら分かるけど、戦後世代にしてみれば「酷い兵器だね。もう使っちゃ
いけないよね」と思えれば十分なわけで、こいつらの本音は「反米」を煽りたいだけ
じゃねーかと思うよ。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:44:44 ID:Rjj03fs30
原爆から放射されるガンマ線と中性子線のレベルは、自然界のものと大差ないんだけどね(苦笑)
だいたいそれらはラドン温泉やラジウム温泉からも出てるってw
ラジウム温泉に漬かりに行った人が、放射線障害で死んだ話なんか聞いたことがないよ(苦笑)

138 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:44:57 ID:gezucd+k0
>>129
被ばくのSv辺りの発ガンリスク
LD50-30の線量、100%死亡線量

から考えようね。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:46:09 ID:9/obJ5Li0
>>122
根底にあるのはやっぱあの宗教でしょう。
これを無視して戦後〜今の日本を考える事はできない。


140 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:46:20 ID:W6jwD/8p0
Rjj03fs30を核実験場に放り込め。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:46:24 ID:tf9ebuJ/0
なんで今ごろになって

結局、日本人は大東亜戦争で300万人も殺されても
「戦争は嫌」という感情論で思考停止していた

そこに、サヨクが入り込み、世論をミスリードしてきた

サヨクにとって原爆は自分たちの政治的主張を説得力あるものにするために
利用しているだけ

142 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:46:28 ID:t5pW5s1H0
チェルノブイリは放射能が少なくなるまで数百年かかるらしいな
状況は違うかもしれないが広島と長崎ってもう放射能はないのかな?
知識に乏しい

143 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:46:37 ID:Vckg58e40
重慶爆撃が先だからとか大虐殺やったとかはなんとも言えないな。
東条は潔癖で彼が関東軍にいた頃は婦女子に乱暴を働いた帝国軍人を
軍法会議送りにしたと書いてある本があったが、それこそ統制の取れ
ない戦場で一部の軍人が強姦や略奪をした可能性は否めない。

被害者側からすればまるで地獄だっただろうと思うんだよ。
これは連合軍も同じ事で占領下で米兵に強姦されたり殺された
邦人婦女子もいるはずだ。だからといって、米兵がみな
悪い人ではない、むしろ普通の人が多かったと思う。

自分の艦に向かって突っ込んでくる、撃っても撃っても
次から次に・・・という状況で上の判断は人体実験でも
一般の兵士はなんとか日本に大打撃を与えて狂気を止め
なければこっちがやられる!という一心だったんじゃないか?

だからといってNBCの類の兵器を使ったのは許しがたい。

そういや、石井部隊も似た様な事やったから強く言えないなぁ。
日本が経済援助をしているのを知らない中国の一部の人達が謝罪しろ
というのは分からないでもないけどそれを知っていて言ってる人は
もはや理解不能だ。







144 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:47:21 ID:r4zO8a4R0
じゅうたん爆撃も。

まあ日本人はどこぞとちがっていまさら60年も前のことなどで
ファビョったりしないので関係悪化などしない。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:47:24 ID:Rjj03fs30
(1)広島原爆投下時に放射線の影響を受けたのは、爆心地から約2.5km以内の人々。
 それより外では、年間自然放射線被曝の数倍程度のため、ほとんど健康に影響はない。
(2)爆心地から約2.5km以内の人々には(爆風・熱線などで幸いにも死亡しなければ)
  がん・白血病になるリスクが実証されている。
  ただし、被曝しなくてもがん・白血病には一定の割合でなるため、被曝しなかった
  場合のがん発生率を引くと、広島原爆と長崎原爆のどちらかが原因でがん・白血病
  になった人は、放射線影響研究所の調査範囲では約500人。調査範囲は爆心地を中心
  に数万人以上にものぼるため、最大でも数千人を越えることはないと考えられる。
(3)「死の灰」については、広島原爆で反応したウランは1kgと、チェルノブイリ事故の
  数百分の1の規模であり、また空中で爆発して広く飛散したため、健康に影響しない
  と断言はできないが、影響は非常に軽微であった。そのチェルノブイリ事故でさえ
  最終推計死亡者数は約4000人。つまり広島原爆で「死の灰」による死者はほとんど
  いないと考えられる。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:47:32 ID:RDbzl1Ss0
ほんとの日本人の心は反米、反中でいいんでないか。
日米同盟はアメリカを利用してるだけでいいよ。
やっと世論が反中になりつつあるのはいいが
反米にもなっていかなければならない。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:49:22 ID:/t6KwGW/O
人体実験&対ソ威嚇なのは半世紀前から解ってただろ。

148 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:49:38 ID:t5pW5s1H0
右翼はなぜか反露
左翼は反米
ネットウヨは反中反韓

149 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:49:42 ID:CFCR2GPS0
>>134
百歩譲って・・・死に方の問題を言っている。
本土決戦やりゃ良かったんだよ・・・と言ってみる。
天皇はやる気まんまんだったってか?
「戦艦は無いのか?」とか?

>>136
違うって、アメリカは未だ帝国主義の時代に生きてて、
力があるから怖いの!
>>16で退役軍人のパレードの例をちゃんと出してるだろうが!!
意気揚々として軍人さんが闊歩するわkだ。
なんで日本の軍人さんは肩身が狭い思いをするわけ?

150 :長崎市民:2005/11/12(土) 23:50:09 ID:eEBrJaH+0
>>142
チェルノブイリの炉にはまだ膨大な量の放射性物質が残ってるからね。
そこから継続的に放射線が拡散している。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:50:18 ID:gezucd+k0
120秒ルールとかなれないな・・・

>>145
爆風・熱線で死んだ人数
被ばくの急性障害で死んだ人数

はい

152 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:50:34 ID:9/obJ5Li0
>>141
戦後言論空間を自主規制の名で閉ざすように仕向けたのは
他ならぬ米国なんだけどな。

民主主義を標榜するなら
それこそ、その罪は計り知れないと思うがね。

言っとくけどサヨク、ウヨクどちらも政治のコントロールの道具にしか過ぎんよ。

153 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/12(土) 23:50:36 ID:???0
>>135
そのあなた自身が言っている吉田茂首相が、
「このまま放置しておいたら、共産主義革命が起こるかもしれませんよ。
だから、アメリカは援助してください」
とアメリカに交渉してた事はスルーですか、と。

ちなみに、終戦時に天皇を拉致って降伏に従わない、とした陸軍の
若い兵隊もいたわけでして。(実際に未遂事件は発生してますし)

「天皇制の維持」を主張して降伏に反対していた当の陸軍が、
実は「天皇を利用していただけ」というのもまた事実なのですよ、と。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:50:39 ID:Rjj03fs30
アメリカがやったのは、あくまで軍都広島。長崎への攻撃。地上には竹槍便衣兵がうようよしていたから、
一般人と見分けがつかない。一般人と便衣兵を区別せずに虐殺したのは、国際法違反の便衣兵
を配置していた日本の責任。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:51:36 ID:g1pnME5C0
>>134
戦後、昭和天皇が軍部の方が熱意マンマンで、自分自身はロシア大使を中継してアメリカに講和条約持ちかけてたって暴露してるよ。
その話を渡米時にして、アメリカから大喝采受けたんだが。(ただ、その講和条約をアメリカが無視した事にアメリカ人は触れない)

156 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:52:30 ID:P92gwT6P0
>>145
>広島原爆で反応したウランは1kg

物理学会を覆す新説。


157 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:52:40 ID:t5pW5s1H0
>>150 なるほどトン
   原子炉の近くに住んでいるおばあさん大丈夫かな・・・
   

158 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:52:49 ID:RxjQUUla0
>146
反米反中というか、目指すのは独立不羈じゃないのか。現実はムリだが…

159 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:52:53 ID:Rjj03fs30
今も27万人以上が何をしなくても毎月14万が手に入る。
なまぽ、ひばくにとことんやさしい国〜ニッポン〜

「被爆者特別医療手当」は事実上、
被爆者健康手帳所有者27万人全員すべてもらえる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85
http://www.pref.chiba.jp/hokenjo/sakura/iroirona-shinsei/hibakusya-teate/hibakusya-teate.html

この上、全員医療(診察、投薬、入院)は無料、
年2回健康診断無料、医療給付あり、
所得税、地方税、障害者控除あり、
介護保険自己負担分なし。
まさに貴族、特権階級!
ナマポ、ヒバクシャマンセーの国---ニッポン!

160 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:53:26 ID:talR6mgC0
ここまで読んで日本も核武装するべきだという事は間違いないと思った。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:53:44 ID:XzzAxc840
>>146
となるとこの極東の状況下、自主軍備という道が必要になるわな
韓国も反米・反中があるのも確かだし、地理的にも日本にとって要であるわけだし
何とか上手くやっていけるといいんだが・・・当然反日もあるわけだが
問題は台湾だな。仲良くやること自体は非常に楽なんだが

162 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:54:17 ID:gezucd+k0
はいはい。ずれていった。さようなら。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:54:44 ID:9/obJ5Li0
>>135
> 日本は占領後もアメリカから有形無形の支援・援助が有ったのも、全ては日本文化への共感が根に有ったのは間違いない。

米食、醤油、味噌、 他、武道や歌舞伎から何から何まで
日本的なものを消し去ろうとしてた連中もいたのは無視ですか?


164 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:54:55 ID:g1pnME5C0
>>158
>現実はムリだが…
気長にまとうぜ。200年ぐらい経てば勢力図も変わるだろ。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:54:58 ID:Rjj03fs30
「原爆投下」60周年の今年度たった1年の間に、広島の新たな「原爆犠牲者」が5375人も増やされ→
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050806k0000e040023000c.html
そして、長崎には2748人が増やされました→
http://www.asahi.com/national/update/0808/SEB200508080001.html

広島は今年だけでも5375人の新たな犠牲者が出て、これを加えて全部で「24万2437人」だそうです。
面白おかしすぎて、声も出せないくらいです。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:55:13 ID:RDbzl1Ss0
>>158
心は日本至上主義でいいと思うよ。
俺はアメリカも中国も嫌いだ。

167 :敵ハ新タニ残虐ナル爆弾ヲ使用シ…:2005/11/12(土) 23:55:28 ID:uCo8A9OyO
昭和天皇陛下が、国民の犠牲にたまりかね
終戦工作を密かに下令した事実を、
いつでも反日学会は無視するんだよな!
こんなことが許されるか?

168 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:56:41 ID:talR6mgC0
原爆は健康によいので韓国人や中国人に投下して、アジアの友好を深めたいと思いまふ。

169 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:56:43 ID:KRKW3ZojO
被爆したおばあちゃんが、日本の核保有を肯定する発言をしていた本があった。
この夏に見かけたけどタイトルも覚えてなくて、でも読みたい。
どなたか、買われた方いらっしゃいませんか?

170 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:56:53 ID:RxjQUUla0
>164
せめて100年と言っておくれよ

>166
まあそうだな。俺も大嫌いだ。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:57:04 ID:Rjj03fs30
アメリカはビラやラジオで広島市民に原爆投下を予告していた。しかし日本政府や軍部は謀略放送
として極力握りつぶそうとした。
また、エノラ・ゲイを呉海軍高角砲は射程内に捉えていた。しかし、軍事施設を守るための
高射砲の位置をアメリカに知られたくなかった日本軍は、エノラ・ゲイを敢えて見送った。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/465114201X/qid%3D1125924597/250-6850577-1145826
原爆搭載機(B29エノラ・ゲイ)「射程内ニ在リ」
昭和20年(1945年)8月6日、原爆を搭載して広島へ向う爆撃機"B29エノラ・ゲイ"を、呉海軍高角砲
部隊は射程内に捉えていた。照準を定めた砲身は、B29を手中にしてゆっくり動く。しかし、なぜか
"テ"(撃て)の命令は下らなかった。数分後、広島上空に閃光が走った。砲台はなぜ沈黙していたのか…。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769806191/qid%3D1125919464/250-6850577-1145826
原爆投下は予告されていた!―第五航空情報連隊情報室勤務者の記録
黒木 雄司 (著)
広島への原爆投下予告は3日前から朝・昼・晩の3回、延べ9回、長崎への原爆投下予告は2日前から
朝・昼・晩の3回、延べ6回にわたってニューディリー放送が行なった―。情報室勤務の昭和20年3
月11日から8月21日までの約5ヵ月間の情報入手の日々を克明に書き綴った迫真の記録。戦争を考える1冊。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:58:28 ID:/hP5zz8A0





はだしのゲン って、本名は何なの?

まさか、はだしの が苗字じゃないよね?
まさか、ゲン って原爆(GENBAKU)のゲン(GEN)のことじゃないよね?






173 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:58:35 ID:LGUMM+8Z0


  ∧_∧ ♪  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> < アイゴの アイゴの 在日君
 (    )  │あなたの国籍 どこですか            
 | | |  │祖国を聞いても わからない            
 〈_フ__フ  │名前を聞いたら 二つある            
         │ふぁんふぁん ファビョーん            
         │ふぁんふぁん ファビョーん            
         │タカってばかりいる 在日君            
     ♪  │犬の 7割半            
         │喰われて しまって            
         │わんわん わわん            
 ♪      │わんわん わわん            
         \__________

174 :名無しさん@6周年:2005/11/12(土) 23:59:05 ID:Rjj03fs30
広島原爆が捏造であるこれだけの理由。

・いままで地上に全く存在していなかった原爆なるものがそんなに都合よくできる
 可能性が低いと考えても不思議ではない。
・できたとしても当時の技術ではB-29の積載重量と航続距離からして、空輸する手
 段がない。海上運送にしても潜水艦攻撃を受けるなどのリスクが高すぎる。
・対日戦勝利目前のアメリカはそもそも高いリスクを背負って原爆を投下する必要
 がなかった。
・広島の戸籍上の人口は1979年調査で29万6千人、この調査自体後で捏造、または水
 増しされる可能性はもちろん、そもそも当時の広島は疎開や徴兵などで5万に満た
 なかった。爆心地の「人口調査」というのは、実際は単なる「人口推測」であって、
 「建物の面積の数×人数」で求められており、その「×人数」の所がそもそも怪しい。
・最初は犠牲者は2.5万人としていたのにいつのまにか24万人以上に増えている。
 現在も毎年数千人程度で増やされていて、この原爆肯定派の姿勢自体疑われても
 仕方がない。
・いろんな死者に対する調査報告があるが、どれも原爆自体のでっち上げ、または
 犠牲者の水増しをして利益を得る側の物で信頼性に乏しい。また、反対側の資料
 や証言を全く取り入れていない。
・チェルノブイリの状況と比べ、戦直後より広島の人口は右上がりに増えている。
・戦後広島長崎に全く原爆の後遺症(草木生えない、奇形を来すなど)が見られない。
・戦争中他国と比べ比較的人道的なアメリカ人が民間人を原爆で虐殺するわけがない
・日本が主張する24万人の死体はどこにも見当たらず、水増説の7-9万人の死体もない。
・アメリカがやったのは、あくまで軍都広島への攻撃。地上には竹槍便衣兵がうよう
 よしていたから、一般人と見分けがつかない。一般人と便衣兵を区別せずに虐殺した
 としても 国際法違反の便衣兵を配置していた日本の責任。
・体験談が多数出されているが、当事者の証言、あるいはそれを紹介した本などは2次、
 3次、4次資料であるから、全く信用できない。
・アメリカ政府、日本政府、広島・長崎被爆者、この三者にとって原爆捏造はいずれも
 利益が共通している。戦後の数々の調査研究資料も、主にアメリカ政府主導で作られ
 ており、信頼できない。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:00:44 ID:gezucd+k0
で?あといくつあるんだ?

176 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:00:51 ID:RxjQUUla0
まともに相手されないから、コピペで知能障害か…。

177 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:01:32 ID:LGUMM+8Z0
在日は嫌われ者 氏んでも誰も困らない



timethisso : 韓 - これだけ言いなさい. 在日たちが韓国に何が役に立つか?
         どうせ日本人だ. 敢えて在日という名前で生きて行く理由は何か?
         彼らはそのままごみであるだけ

jap0 : 韓 - 在日は, 韓国の名前を売り込んで日本に寄生している. 虫以下.

timethisso : 韓 - yorke>>お前も帰化したの? 構わない. 在日は全部消えなければならない.
         全部死になさい. 汚い日本と言う(のは)国に在日と言う(のは)名前がいると言うのが恥ずかしい.

jap0 : 韓 - 税金恩恵を受けて, もうちょっと他人達より富裕に暮したい便法を使っているのだけ, チョクバリと違いない.
       韓国の名前を売らないでね.

timethisso : 韓 - 正直在日に気にならない. 日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずかしい. 今すぐ皆殺しでもさせたい.
         訳もなく韓国名前を売り込む犬日本人とまったく同じだ.
         日本に住んだから心が汚くて醜悪だ日本に住む韓国人がいると言うのが恥ずかしい.
         今すぐ皆殺しでもさせたい.

178 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:01:59 ID:2OOh9jYa0
京都が原爆攻撃を免れたのも、アメリカの軍人さんが
京都は由緒ある日本の古都市で、その京都を破壊するのは日本人のためにならないと
爆撃目標から外したんだ。本当にアメリカ人は余裕があってすごいよね。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:02:01 ID:XzzAxc840
で、原爆の結果が捏造だ派は
それを踏まえた上で日本の取る道をどう考えるんだ?
そんな真偽は共同調査機関に任せておけばいいんだから

180 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:03:22 ID:1Qiteck70
>>178 攻撃目標があまりなかったんでないの?あやしいな

181 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:03:46 ID:AxbbvN+N0
ID:Rjj03fs30
一人でレスを稼ぐことが出来てよかったね。
無学は無学なりに知識をつけようと努力しているのが分かるけど、
所詮自分に都合の良いことしかつまんでいない。

わしが渡航費をつけてもいいから防護服無しでチェルノブイリの
放射能除去作業に言ってこいといったら行ってくれるんだろうな。
なに、ID:Rjj03fs30は「放射線ホルミシス効果」がには限度があると言ってないから
どんなに汚染されてもID:Rjj03fs30なら問題ないさ。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:04:10 ID:2OOh9jYa0
>>156
正確にはもっと少ないだろうね。
800グラム程度か。

>リトルボーイでは、60kgものウランを使用しながら実際に核分裂反応を起こしたのは1〜2パーセントに過ぎず、
>大部分のウランはそのまま四散し、著しく効率が悪いものであった。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86

183 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:04:23 ID:L3B+4GaK0
>>178
碁盤目状で被害の評価がわかりやすいから
攻撃目標として残しておいただけですよ?

184 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 00:06:13 ID:ybPOD9MKO
>>153

意味不明なんですけど。
それは吉田茂の逸話として残っているだけで、マッカーサーがそれを受けて「本気で日本の共産化」を信じた証明にはならない。
(いくら何でも解るよな?)
ただアメリカが「日本国内安定」を危惧したのは確かだが、吉田茂が天皇制消滅を座して待つと判断する訳ないじゃない。
馬鹿じゃないの?
あの、「臣」吉田茂だよ。

それと天皇を拉致しようとしたのは帝国陸軍だよ。
アメリカ軍の一部にそういう動きがあれば軍法会議ものだよ。
大丈夫ですか?
勝者であるアメリカ軍の規律は壊れる事なんか当たり前に無くて絶対だったのですよ。
そんな、占領解放後、アメリカ軍人の誰かが個人的に「天皇を拉致しようと思った」なんてレベルの話を一般化させないで下さい。
この話、在日団体が好んでしているのですが、貴方は韓国人ですか?それとも朝鮮人ですか?
ソースは在日関係からしか手に入らないはずですが・・・


185 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:06:35 ID:mQc9f+BP0
反米反中じゃ日本はやっていけないだろうな
今の世界情勢じゃ日米同盟堅持が日本のとる道
ただ共和党か民主党かで米の対日姿勢は大きく変わる
どんな事態にも対応すべく軍事力は増強しておくべきだろう

186 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:07:24 ID:2OOh9jYa0
>>181
チェルノブイリと広島・長崎では、放出された放射線量が桁違いだ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
IAEAの記録によると、チェルノブイリ事故による放出は、ヒロシマの爆弾の放射性の汚染の400倍多い。

そのチェルノブイリでさえ、被曝による死亡者は4000人という結果が出ている。

<チェルノブイリ原発>事故死者4000人 WHOなど推計

1986年4月に旧ソ連で起きたチェルノルブイリ原発事故について、IAEAやWHOの専門家グループは5日、放射線被ばくによる最終的な死者数は
約4000人と推計する調査結果を発表した。史上最悪の原発事故による死者数については、数万人〜数十万人とするさまざまな推計があったが、
これまでを大幅に下回った。
[毎日新聞社:2005年09月06日10時58分]
ttp://www.ocn.ne.jp/news/data/20050906/m20050906p1500e030034000c.html

187 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:09:03 ID:1Qiteck70
<丶`∀´><放射線ホルミシス効果でツヤツヤニダ

188 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:09:30 ID:95Vbgn//0
広島、長崎は原爆のショックから思考停止
サヨクが支配し結果
少年犯罪、など狂った都市になった


189 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:09:50 ID:Rk8kRiM/0
>>186
広島の死者ってほとんどは爆発による爆風、熱線等によるものなんだが。


190 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:10:30 ID:2OOh9jYa0
先日NHKで放送された「赤い背中」という番組でも、自称被爆者が電波出してたよなw
「原爆で背中をヤケドしたから、背中で皮膚呼吸ができなくなって呼吸障害が起きた」だってww

人間ってのはカエルじゃないんだから、呼吸に影響が現れるほどの皮膚呼吸なんてしてないんだよw
それとも何かい?アメリカ様の落とした原爆からは、人間を両棲類に変える
特殊光線でも出てたってか?www

191 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:10:37 ID:UvabRG9o0
>>159
14万は貰えないだろ、なんかの間違いじゃないか?
ただ、地元でも?と思ってる人はいるのは事実だと思う。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:11:08 ID:UKFTU+tQ0
未だに放射線と放射能の区別がつかん奴が多くて困る

193 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:11:44 ID:W76Iof2f0
こんなの戦争ではない

原爆を落とした理由がなんであろうと、ただの「虐殺」

決して許せん

194 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:12:09 ID:Rk8kRiM/0
>>191
被爆者は医療費ゼロだったと思う。二世も何らかの恩恵を受けている。
うちの親父はそれが気に食わないらしく「被○者は全員氏ねばいい」って言ってるが。


195 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:12:37 ID:2OOh9jYa0
>>191
通常爆弾・焼夷弾等による被災者は980万人、死者は33万人。一方、広島・長崎両市の「被爆者」は43万人、死者15万人。

広島市が平成14年度に認定し「原爆被災手帳」を交付している被爆者は8万5065人。そのうち7万人余に月額3万円余が、
そして783人に同じく13万円余が支給されている。「手帳」所持者には医療費が免除される。死亡時には18万円余の
埋葬料が支給される。

他の都市での被災者に対して、こうした援護措置は皆無である。

広島・長崎の被爆者だけが、東京その他の日本全土にわたる都市空襲被災者にくらべ、格段に手厚い補償を受けてる
のである。

参考 「驕るな『被爆者』」相馬大二郎 (新潮45 1992・3)

196 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:12:41 ID:fYctpUE40
日本で妄想シナリオを考えて悦に入ってないでUSAの退役軍人と公開討論して
けちょんけちょんにやられたらどうだ
人体実験なら731を、不必要だというならポツダム宣言黙殺と真珠湾をだされる
だけだろう。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:13:56 ID:AxbbvN+N0
あらあらID:Rjj03fs30は
>>171で原爆の存在を断定しておきながら>>174で否定していますね〜
「舌の根乾かぬうちに〜」とはまさにこの事ですな。

んなことはどでも良いが、
ID:Rjj03fs30(日が変わったからIDが変わったな)
以前あった原爆関連スレの電波レスをそっくりこのスレにコピペしているだけなんだが。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:14:01 ID:u1zArj/X0
>>190
そういう言い方なら理解できる。
しかし、本当に色んな立場のやつがいるな。

朝生に出てた被爆者も胡散臭かったな。
(もう15年以上前か?)

野坂に、「あなたたちの言ってることは響かないんです」って、
切って捨てられてたな。プロ市民な。


199 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:14:10 ID:Tfsd+4uy0
核を人類に使ったなんて、人類最大の罪。
いずれアメリカの国力が衰え、歴史がまともに
評価を下せば、ナチズムよりもっと重大な罪。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:14:11 ID:1Qiteck70
>>189 ほとんど原爆症じゃないの?爆風熱線は少ないって聞いたなあ
   数百m〜一k圏内はほとんど中性子被爆らしい
   偉い教授が言ってた

201 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:14:16 ID:UKFTU+tQ0
飽きてきたw

202 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:15:44 ID:1THw4V2Q0
神風やバンザイクリフ、本土決戦の喧伝。
それらにより、
「日本人は狂信的な国家主義者である。
どんな手を使ってでも日本を降伏させないと、
日本人は絶滅してしまう。」
との意見がアメリカで説得力を持つに至った。
ある意味原爆は神風等の結果とも言える。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:16:15 ID:2OOh9jYa0
>>200
放射線ホルミシス効果でググってみたまえ(苦笑)
爆心直下ならともかく、爆心地を少し離れれば、広島型原爆程度では
自然放射線と大差ないよ(苦笑)


204 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:16:40 ID:Rk8kRiM/0
>>200
おいおい、原爆一発で街全部が廃墟になってるんだぞ。


205 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:17:13 ID:Rl1q+yqUO
「原爆は簡単だ」と来日したやつが言ってたな。

206 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:17:32 ID:lIoIdl110
反核運動をしている先生が
日本の降伏のために原爆投下は必要だと言ったので
僕が「目的が正しければ、核はokなんですね」て言ったら
突然、先生が火病りました。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:18:15 ID:Yo9HNcA70
>>182
誰でも編集可能で、
管理人がツッコミから逃げまくってる、
wikをソースにするな。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:18:45 ID:2OOh9jYa0
捏造された「被爆一世」だけでなく、
さらに、被爆二世までもが金をもらっています。
http://www4.ocn.ne.jp/~t-hibaku/soudan/nisei.htm

被爆者(被曝者)を特別優遇する広島、長崎ではない東京でも、
被爆二世(胎内被曝以外でも被曝者の子供なら誰でも)というだけで
健康診断(少なくとも1回1万円以上はかかる)とガン検診が無料。

「治療に半年以上かかると見込」の指定疾患にかかれば、
医療費の自己負担分が無料(検査、手術、入院すべて)+健康管理手当がもらえる
で、指定疾患が何かと見れば、「鉄欠乏性貧血」、「糖尿病」、
「高血圧性心疾患・狭心症・心筋硬塞」、「ネフローゼ」、
「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」、「骨粗しょう症」とか、

一般的に成人病、老人病と言われるCommon diseaseまでが適応、
上記のものの中で、潰瘍や貧血以外ほとんど6ヶ月以内に
投薬がやめられるものはないと思います。
潰瘍でも6ヶ月くらいは胃薬飲み続けることが多いでしょう。
事実上なんらかの薬を飲んでいる人なら、手当がもらえて、
病気が全く無くて薬飲んでいない人でも、
仮病を装っても薬もらえたら医療費ただ、手当付きになるわけです。

そして、これらはすべて漏れらの税金から支払われるわけです。
仮病でも簡単に金もらえるところから、ナマポよりも質が悪い。。。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:19:01 ID:L3B+4GaK0

>>195
実験台だからこそ大切にされてんじゃん。
そのくらい見抜きなよ。


210 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:19:35 ID:kelBlh2T0
アメリカを非難すると、即反米だ何だというキチガイがいてワラエル

211 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:21:23 ID:PPT9tqCY0
>>8
> 中国の、日米分離作戦が着々と進行中だな。
> ソースが共同だと言う点もワロスwww

今週の新潮だったっけ?

マスコミは訪米時の石原都知事の発言を、なぜ意図的に「一部隠匿」するのか?

          中国は東京に核を落とす

ってやつ。

212 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:21:26 ID:kiidQx6w0
機会があれば新兵器の効果を実戦で確認するのは当たり前。
むしろ人体実験しなければ効果は確認できないではないか。

原爆投下は必要ではなかったというのは、本土決戦によるそれ以上の被害を
前提にしての話だ。特に連合国、アメリカ側からすれば、それは間違いなく
原爆を使用した場合以上の陸軍兵士の犠牲を余儀なくされただろう。
凄惨なゲリラ戦を何年も続けることになったかもしれない。
天皇以下当時の日本指導部は戦争の引き際を知らない。それほど愚かだった。
よって実質的に、原爆の投下は必要だった。



213 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:21:53 ID:2OOh9jYa0
>>207
広島平和記念資料館の公式メールマガジンでも、広島型原爆で反応したウランは
800g〜1kgとしているが。

平和記念資料館メルマガ第18号
ttp://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/cgi-bin/mm/peace_mm.cgi?m=user_backno_view&no=2005-02-08-14-39.dat

214 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:17 ID:RxxS1B8UO

>>206 ワロス

被爆者としては肉体的な事は折り合いついてます。(みたいです)
問題なのは、日本が「反核」まっしぐらでいかなければならなかったこと。
反核、まあいいとして、じゃあ別の力をつけるべきだったと思いました。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:24 ID:bvpWSIo70
戦争に善悪など持ち込むな、勝ち負けが全て。勝者が全てを得る。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:37 ID:5okubZt/0


|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ         ID:Rjj03fs30は日米を仲違いさせるバカ三国の工作員だね。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧ うん。
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

217 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:40 ID:Rk8kRiM/0
何故か広島は戦前も戦後も国から優遇されている都市だな。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:55 ID:1Qiteck70
>>204 でそれは何キロ圏内位?

219 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:22:57 ID:L3B+4GaK0
>>208
3世も要求してるみたいだけど
流石に行政も首を縦に振らないみたいだな
まあこれも実験終了と考えれば合点が行くな。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:23:15 ID:eJPi3UYA0
平和公園でデートした俺は勝ち組


221 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:23:59 ID:GbtXom+00
喧嘩した相手に殴り過ぎだってか?
馬鹿じゃねーのか

222 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:24:06 ID:PPT9tqCY0
相馬大二郎

相も変わらず手を変え「支那」を変え、原爆に粘着する
「オレより得してる奴は許さない」サヨ。

223 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/13(日) 00:25:04 ID:???0
>>184
あぁ、「陸軍」としか書いてないから、「アメリカ陸軍が…」と読んで
しまった訳ですね。言うまでもなく「日本陸軍が」です。

吉田茂は、共産主義革命が発生したら命懸けで立ち向かった事でしょう。
が、吉田茂1人でどうにもならないぐらい、切迫してたのですよ。マジで。

ある意味で、究極の選択をマッカーサーに迫ったのです。
「日本に援助するか、さもなくば日本の共産主義化を黙認するのか」と。
それは、外交的にも至極当たり前の交渉方法でもあるわけで、
全くそんな懸念がなければ、交渉にすらならないです。ぶっちゃけ。

そもそも、その話は>>73でアホな事を言ってる人に対する反論で
出てきたものですから、その文脈上で捉えて頂きたく。
また、「天皇制」もあの当時、決して安泰のものではなかったのです。
一歩間違えれば、消滅する危険があるぐらいの危機だったのです。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:09 ID:kiidQx6w0
原爆投下には事実上、日本側が同意していた。責めるなら当時の指導部を責めろ。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:14 ID:Rk8kRiM/0
しっかしマゾが多いなこのスレ。
"鬼畜米英、米帝の蛮行許すまじ。米国に原爆落としたれ!"
っていう奴はおらんのか。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:31 ID:rBe8by3h0
>>212
どんな高みから物言ってんだ?
原爆記念館に三年間住み着いて来い。
それから物言え、罰当たりの薄ら馬鹿が。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:34 ID:glRrNxEW0
1億総玉砕!!
なんて叫ばれて向かってきたら、おれも原爆のスイッチ押すかも・・・


228 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:38 ID:2OOh9jYa0
広島市長は原爆犠牲者30万以上と主張している。
これが捏造でなくてなんだ?これを誤りだと主張したらオカルト扱いか?
原爆犠牲者30万超が正しいというなら、ソースを出してみろ。
おまえら二度と南京大虐殺30万人説を否定できないな。

2005年 広島市長による平和宣言
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110537278566/index.html

被爆60周年の8月6日、30万を越える原爆犠牲者の御霊(みたま)と生き残った私たちが幽明
(ゆうめい)の界(さかい)を越え、あの日を振り返る慟哭(どうこく)の刻(とき)を迎えました。

http://www.hiroshima-cdas.or.jp/HICARE/ab2.html
昭和20年12月末までに約14万人(誤差±1万人)が死亡されたと推定され、そのうち軍人の
死亡者数は2万人前後と考えられています。

という話があるが、当然のことだが「原爆犠牲者」から軍人は除く必要がある。「原爆による死者」
ではあるが、敵弾に倒れても「犠牲者」ではないからな。それとも日本軍が普通に倒した国民党
兵士も「南京大虐殺犠牲者」に含めていいか?


229 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:25:47 ID:yqOcBb0C0
>>185
同感、正論とは別に日本が生き残れる道を探るべき。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:27:36 ID:kiidQx6w0
>>226
現代という高みからモノをいってるんだが?
原爆記念館? そんなものをありがたがってなんになる。
原爆のおかげで戦争は終わった。核兵器のおかげで冷戦の平和が守られた。
これが歴史だ。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:28:03 ID:Rk8kRiM/0
現在日本が米国の傘に入っていることと、かつて日本を焦土にされた事は別の事だ。

小泉ですら時として米国に注文をつけるというのに、
このスレは米国の靴の裏までなめるようなヘタレばかりですか?

232 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:28:05 ID:2OOh9jYa0
実は防空壕で十分防げた原爆。秦郁彦「昭和史の謎を追う」下巻より

(「広島反転爆撃の証明」著者の若木重敏の原爆投下当日の描写について)
文理大(中区、ほとんど爆心地近く)に向かう途中で少女たちの一群に出会ったときの次
のような描写が、歴史家としての私の関心を刺激した。

飛行場そばの道で、私はきちんとした服装をし、きれいなリュックサックを背にした元気そ
うな少女たちの一群がやってくるのに出会った。彼女たちのまわりには、ちょうどハイキン
グにでも出かける時のような明るさが漂っている。私は正直なところ、その笑い声を聞いて
ギョッとした。
「あなたたちはやられなかったんですか?」私はすれ違う時尋ねた。
「私たちは警報解除になったのを知らないでずっと防空壕の中に残っていたんです」と返事が
返ってきた。地獄のようなこの町の中で全く無傷だということは、彼女たちにとってどんなに
うれしいことだったろう。

若木は彼女たちの笑い声に「その軽薄さを許しがたく感じた」と素直に書くが、やがて防空壕
の防御力が原爆に対していかに強力だったかを実感するようになる。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:28:39 ID:nLsGgyzF0
親米か親中しかいねぇのかよ、ここ。

日本人は何処?

234 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:18 ID:UKFTU+tQ0
>>233
もうみんな飽きて北海道痴女スレにいきますた

235 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:20 ID:Yo9HNcA70
>>203
ホルミシス効果は国連でも評価は分かれてる。
ホルミシス効果派でさえ、原爆では狙い難いと結論付けてる。
何故なら強力故にあらゆる条件が重なり、
場所によって効果が変わりまくるから。温泉とは条件が違いすぎる。
それをプロパガンダに利用した香具師は、叩かれまくった。

結局原爆でホルミシス効果はあったかもしれないが、
それで健康になったからどうだ?っていうのは、
反核団体どころか、大部分の米人は認めてない。
今の米の大部分は、落とすのは仕方ないが主流。

ググレば幾等でも出てくるだろうに、
N即でなく、物理・医学。軍板で叩かれまくって、まだコピペしてるの?
まあ、NGにすりゃいいんだけどね。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:24 ID:ESwcdHod0
>>225
みんなそう思ってると思うけど。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:42 ID:lCCrZVEH0
>>202
全然違う。
戦後の世界での米国の圧倒的な優位を保つ為に原爆を使用したかっただけ。
当然アメリカ国内でも反対者はたくさんいたが米兵を守る為と説得された。
朝鮮戦争でマッカーサーは共産主義者に対して原爆使用の許可を求めたが
使用が許可されなかったのはアメリカ政府内のアカが共産主義者を守る為。
米国内の共産主義者はその頃まだアメリカを赤化出来ると考えていたので
朝鮮半島で戦わせながらも共産主義者を打倒するつもりは全然なかったと
いうことがマッカーサーを困惑させた。

マッカーサーはアメリカ政府内の共産主義者にいいように利用されて捨て
られたと言うこと。
アメリカでレッドパージが起きるのはまだその後のことでありハルノート
製作者たちが共産主義者であったことにアメリカが気付く前の話。

238 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:29:54 ID:1Qiteck70
基地外は信じないで下さい
大切なのは現在です

239 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:30:08 ID:2OOh9jYa0
原爆死没者名簿に載せてもらうためには、
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/1110964099229/files/sibotsushameibo.pdf
を書いて家族か親族が申請するだけ。当時の行政資料などほとんど戦災で失われている
から、申請すればほとんど通るだろう。このため原爆投下後60年の今年も5000人もの新たな
「原爆死没者」が登録されている。

原爆死没者名簿に載せてもらうのには被爆者手帳もいらず、国籍も問われない。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110964099229/
原爆死没者名簿について
広島に投下された原子爆弾により死没した方々及びその後に死没した方々(被爆者
健康手帳の有無、国籍は問いません)の霊を慰め、人類の恒久平和を祈念するため、
死没した方々の氏名・死没年月日・死没時年齢を、昭和27年(1952年)から
原爆死没者名簿に登載し、広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)に奉納しています。

http://www.city.hiroshima.jp/kikaku/gyouseihyouka/gyouseihyouka/ichiran/pdf/syakai/06-1-1.pdf
1945年末までの原爆犠牲者数で名前が判明しているのは88896人。(原爆被爆者動態調査)

240 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:30:28 ID:3UadjOtz0
なんにしても戦争は面倒くさいからもうやんないで欲しい。

わざわざ重たい銃かついで野山を走り回って
イチイチ人の血を見に行くなんて立派なマゾヒストでないとできんだろ。

おなじマゾならまだ時々靴なめてる方が都会でぼーっとしてられるだけマシだ。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:30:29 ID:W76Iof2f0
原爆を擁護する者は、誰かに虐殺されても文句言えないな

理由があれば、民間人を虐殺するのを容認しているのだから

242 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:30:40 ID:L3B+4GaK0
>>230
熱い戦争で大儲け、次は冷戦で大儲け
これが歴史だってばw


243 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:30:53 ID:5okubZt/0

|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ          このスレの工作員はマッチポンプで釣りが上手いね。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧ うん。
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

244 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:31:04 ID:Wj76DgXI0
>>225
てめえが当時戦争に参加してたわけでもあるまいに
いつまでも終わったこと引きづってんじゃねーよ
この朝鮮思考野郎
ああ、工作員か。ならしょうがねえな

245 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:31:22 ID:kiidQx6w0
>>225
不毛で非人道的で好戦的な発想で誰も相手にしないよ。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:31:39 ID:u1zArj/X0
>>231
いいこと言うな。
小泉は政治的には大したもんだよ。
ポスト小泉が反動で怖いな。
石原でもなってくんねえか。
石破とか。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:32:04 ID:Yo9HNcA70
>>213
それには異論を唱えてない。
wikiをソースにするなって言ってるだけ。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:33:15 ID:W76Iof2f0
>>225
日本人は朝鮮人のような考え方はしない

249 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:33:27 ID:3UadjOtz0
戦争するなら自分が60になってからにしてね。


まぁ60過ぎてから徴兵はされないだろう・・・

250 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:33:51 ID:ESwcdHod0
>>1
この意見を言わさないためにGHQは日本人を洗脳してきたんだな。
そろそろ洗脳からとける時期がきたんだな。

251 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:34:15 ID:1Qiteck70
基地外は信じないで下さい ><
大切なのは現在です


252 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:34:24 ID:gY9AN26W0
何回同じ議論やってんだよ…
ポツダム宣言受諾の2日前に投下は決まってたんだろ。

名目上はパールハーバーの報復と日本のポツダム宣言黙殺だけど。

253 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:34:42 ID:2OOh9jYa0
>>235
現実に被爆者は長生きしてる。

http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/taka_3.htm
図1は広島と長崎の被曝生存者のがん死亡をその後40年間にわたって追跡した
ものだ(清水他 放影研業績報告 12-87, 1987)。この中でいくつかの線におい
て40ラドまでの線量域で死亡率が下がっている部分が見られる。0ラド、つまり
非被曝群より死亡率が下がっている。これをこのまま解釈すると、場合によって
は少し(ここでは40ラドまで)の被曝をした方がその後の人生でがんによる死亡が
少なくなる、となる。

図2は同じく長崎の生存者のその後の寿命を非被爆者の寿命と比較したものだが
(三根他、日本公衛誌、28、337-342、1981)、この場合も男性、女性ともに高齢に
おいて非被爆者より死亡率が低い結果となっている。これらの結果は被曝をした
人々の方が長生きするというホルミシス効果を示しているとして引用される。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:34:56 ID:kelBlh2T0
恒例の朝鮮人認定が出ました。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:35:03 ID:5okubZt/0

|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ           煽って日米が離散したら得をするのはどこかなぁ?
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧ うーーんバカ3国?
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

256 :日本国民に告ぐ!!:2005/11/13(日) 00:35:03 ID:8NslFs9gO
“即 刻 都 市 よ り 退 避 せ よ”

このビラに書いてあることは最も大切なことでありますから良く注意して読んで下さい。
日本国民諸君は今や重大なる秋に直面してしまったのである。
軍部首脳部の連中が三国共同宣言を以て此の無益なる戦争を止めるべく
機会を与えられたのであるが軍部は是を無視した。
そのためにソ聯は日本に対して宣戦を布告したのである。
亦米国は今や何人もなし得なかった恐ろしい原子爆弾を発明し之を使用するに至った。
之原子爆弾はたゞ一箇だけであの巨大なB−29二千機が一回に投下する爆弾に匹敵する。
この恐るべき事実は諸君が広島に唯一箇だけ投下された際、
如何なる状態を惹起したかはそれを見れば判るはずである。
此の無益な戦争を長引かせている軍事上の凡てをこの恐るべき原子爆弾を以て破壊する。
米国はこの原子爆弾が多く使用されないうち諸君が
此の戦争を止めるよう天皇陛下に請願されることを望むものである。
米国大統領はさきに諸君に対して述べた寛大なる条項を速やかに承諾し、
より良い平和を愛好する新日本の建設をなすよう米国は従涌するものである。
随って日本国民諸君は直ちに武力抵抗を中止すべきである。
然らざれば米国は断乎この原子爆弾並に其他凡ゆる優秀なる武器を
使用しこの戦争を迅速且強制的に集結せしむるであろう。

“即 刻 都 市 よ り 退 避 せ よ”

257 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:35:52 ID:L3B+4GaK0
>>245>>248
かくして従順な羊として見なされる
まるで併合前の鮮人デス。

258 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:36:27 ID:D1anzDhh0
>>190
呼吸はできても熱中症になるぞ。
カーニバルで体に金粉塗って死んだ奴がいる。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:36:31 ID:1Qiteck70
基地外は信じないで下さい ><
大切なのは現在です


260 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:37:19 ID:kiidQx6w0
>>241
すでに戦時下にある広島、長崎と、現在を同列に語るのは間違い。

原爆の使用は戦争でピストルが使われたのとなんの違いもない。1gの違いもない。
兵器は戦争のための道具で、戦争で戦争の道具が使われるのは当たり前だ。
それに異を唱えるのはただのバカ。

だが平和な時代においては、そもそも人間にピストルが向けられることこそ問題にされる。

要するに、反戦は肯定されても、反核は肯定されないということだ。
戦争になればナイフだろうが核だろうがガスだろうが細菌だろうが使っていい。
手段を問わず殺すことが戦争の本質だからだ。反核論者は平和ボケだ。

>>257
お前はアメリカ人を殺したいほど憎んでいるのか? 正気か?

261 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:37:38 ID:2OOh9jYa0
ちなみに放射線影響研究所(放影研)質問コーナーは正直で率直な情報がわかりやすく書かれ
ていて興味深い。
http://www.rerf.or.jp/top/introj.htm

Q2 原爆に被爆した人たちのうち、これまでにがんで亡くなった人の数は? そのうち放射線
が原因と考えられるのはどのくらいですか?
答え:428人+α(統計補正分)

Q9 当初の調査対象被爆者のうち、どのくらいの人が現在生存していますか?
A9 1995年の被爆者の平均年齢は約66歳です。1990年には放影研の調査対象者の約54%が生存
しており、1995年には50%強です。年齢別に見ると、1990年末現在、20歳未満で被爆した人のう
ち90%以上が生存しています。

262 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:39:04 ID:L3B+4GaK0
>>260
帰国子女の端くれですが何か?

263 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:39:21 ID:Yo9HNcA70
>>253
現実に長生きしていても、証明できない以上、論文とは認められない。
論文と言い張ったものを国連に持ってきたが、残念ながら認められてない。
ゲーム脳と同じ。

統計では現実に長生きしてる=効果があると確認された
は違う。

今効果が確認されて物は温泉等の、医療目的があって使われた処置だけ。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:39:34 ID:1THw4V2Q0
>>258
それ都市伝説。
金粉に混じってた金属の中毒になったのを勘違いとか。
皮膚呼吸なんか普通の呼吸に比べてたかが知れてる。

265 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:41:03 ID:5okubZt/0

|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ           また潜水艦来たね。矛先を他に向けるのが上手いね。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧ 悪知恵は一級品だよ。
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

266 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:41:09 ID:QulQ4RL10
ま、原爆が死者をそれ程出していないというなら
なんで今の世の中
核ミサイルやら劣化ウランでこんなに問題になっているのか疑問になるがね

267 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:41:45 ID:2OOh9jYa0
>>258
それも都市伝説。体に金粉を塗ったことと、熱中症になったことは因果関係がない。

>金粉で窒息死? −皮膚呼吸伝説の謎−
>肺はきわめて薄い膜をへだてて血液と空気が接するようになっていて、慢性の肺疾患でこの膜構造が肥厚したり繊維化すれば、
>深刻な呼吸障害がおこる。皮膚みたいな分厚い構造をとおしてガス交換が可能なら、そもそも肺がそんな微細構造を持つ必要などないし、
>慢性呼吸不全などというものが起こることはなくなる。
ttp://www.med-legend.com/column/urbanlegend10.html

ちなみに>>190の「赤い背中」は、医者のサイトでも苦笑されてるわな。

Thursday, August 11, 2005

いまどき「皮膚呼吸」はないでしょうNHKさん
この番組を見ました。素材はともかく、NHKの医学監修がずさんなのにがっかりしました。

リンク: NHKスペシャル2005/8/9 赤い背中.

 背中がやけどの瘢痕だから「皮膚呼吸ができないため、呼吸障害もある」のだそうです。「皮膚呼吸」、はっきり申し上げて迷信です。
呼吸障害の原因は皮膚が拘縮してゆとりがないため、肺が膨らまないためだと思いますが。

皮膚呼吸って何(新しい創傷治療さん)
この番組、再放送したり、内外のコンテスト等に出品されるのでしたら、ここを含めた医学的内容の問題点をきちんと修正してほしいものです。

ttp://inter.way-nifty.com/ynb/2005/08/index.html




268 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:41:57 ID:1Qiteck70
基地外は信じないで下さい ><
大切なのは現在です


269 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:42:14 ID:ESwcdHod0
>>260
俺はアメリカ人を支那人と同等に憎んでる。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:42:53 ID:sfBTxQIf0
キチガイ広島も見習え。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:42:56 ID:Rk8kRiM/0
日本が国防に目覚めるのは当分先だな。
このスレみても、負け犬根性が染み付いてるのがよく分かる。



272 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:43:09 ID:rBe8by3h0
>>230
時間軸が上に向かって伸びてるという薄ら馬鹿か。
あの時期、あの状況で原爆を落とす必要は無かった。
米は、2種類の原爆を試してみる、と決めたから落としたまでだ。
戦争を早く終わらせる為、など後付けなんだよ。
1944年の末には、占領後の要綱を製作していた。
「原爆記念館? そんなものをありがたがってなんになる」
この一行がお前の今までの受けた教育、知性、人格全てを表してるな。
人として、日本人として見られなければ、
原爆の被害がどのようなものだったか、資料として見ろ。
現代という「高み」などない。
お前も、当時の人と同じところに立ってるって事を解れよ。
薄っぺらな奴隷根性ほど嫌らしいものは無い。
おまえ、みっともないよ。


273 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:43:19 ID:3UadjOtz0
>>269
英語が原因で大学を留年したとか
チンコのでかいアメリカ人に彼女を取られたとか

どーせそんなレベルなんじゃないのぉ?

274 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:43:28 ID:ZTkQ4OPe0
さんざんコピペしてるやつは、原爆資料館にある遺品や既に出版されている写真などは
どう説明するのさ
「全部捏造でした」なんて乱暴な言い方しないでちゃんと説明してくれよ

275 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:43:47 ID:2OOh9jYa0
>>263
ラドン温泉やラジウム温泉にプラシーボ以外の効果があると
国連が認めているのか?ww

276 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:44:42 ID:UKFTU+tQ0
はいみなさん。突っ込みポイントです。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:45:53 ID:2OOh9jYa0
米軍の日本空襲は人道的なものだった。

例えば東京大空襲。
周囲を囲んで逃げられないようにしたとバカの一つ覚えのようにわめいてる
池沼が目立つが、これも事実に反する。
米軍の絨毯爆撃とは、目標地区を縦4マイル、横3マイルの矩形地域に決め、
先導の中隊が100フィート間隔で一列に並び、高性能ナパーム性油脂焼夷弾で
準備火災を起こさせる。その後、後続機群がその火災を目印に、M69焼夷弾を
低空から投下する。先導機が矩形範囲を決めるのは、爆撃目標(軍事施設)
以外に被害を及ぼさないためであって、決して犠牲者が逃げられないようにする
ためではないのだ。
東京大空襲を始め、大規模な空爆の前に米軍は必ずビラを何度も撒き、
市民に逃げるよう警告を促している。
絨毯爆撃は軍事目標だけを選択的に攻撃する人道的な爆撃方法といえよう。

278 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:46:05 ID:5okubZt/0
>>262
|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ           帰国子女だって〜。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧ 反日教育を受けてきたのかな?
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

279 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:46:21 ID:o2+lxKkt0
考えれば考えるほど考え方の違いが出てくるからね。
だから親米にも親中にも聞こえるのだと思う。

個人的にはDVDの東京裁判が頭から離れないよ。
パル判事が言ってる事は正論だと思う。
それにあの裁判の様子は忘れられない。

だからと言って中国人も韓国人もアメリカ人だって
一人一人話すといい人でなんとも言えないんだよね。
集団の狂気とでもいうか。

原爆投下に踏み切ったのは問題だけど今のハリウッド映画でも
分かるでしょ?アメリカって敵国(目的)作らないと燃えない
国なんだって。仮想敵国がないとすぐ宇宙人が敵だもん。

当時の日本の葉隠れ精神というか武士道って格好の対象だった
んじゃないかな。




280 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:47:17 ID:3UadjOtz0
アメリカや中国と親しくしたいわけでもないが、
わざわざ痛い目して戦争して勝つ意味もない。

ここにいる連中は全員戦争になったら指揮官でも作戦本部でもなく
ただの発砲要員でしかないんだし、もう少し自分のレベルを考えた方がいい。

281 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:47:28 ID:W76Iof2f0
国内においては、ルーズベルトとトルーマンは犯罪人として扱いたい

282 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:47:43 ID:1Qiteck70
基地外は信じないで下さい ><
大切なのは現在です


283 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:47:57 ID:L3B+4GaK0
>>275
国連w
あのコーデル・ハルが創設に尽力した機関のことですね?

284 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:48:02 ID:2gAry70y0
>>275
オマエのいうものも認めてないわだが?

285 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:48:15 ID:kiidQx6w0
>>269
お前みたいなのが戦争を起こすんだよ。

>>272
進歩を志向しない復古主義者は何度でも同じことをやる。
戦争を早く終わらせることになったのはゆるがせない事実。
お前のいってることはいいがかりの域を出ない。
原爆の被害を見たからそれがどうかしたのか?ケロイドの皮を引きずって
湯だった溝川に頭突っ込んで死んだ人間の群れが、何か?
それは戦争というものの一部でしかない。それ以上でもそれ以下でもない。
そもそも、当時大東亜戦争を称揚したのはその広島市民だろうが。自業自得だ。
我々はそれを客観的に見て、その愚行を嘲り見下し繰り返さないように努めるべきだろう。
原爆被害者は遺恨を誇張して増幅して引きずっているにすぎない。なんの進歩も発展性もない。

286 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:49:05 ID:bC4Bgkra0
朝鮮部落人権擁護案反対!!!!!!!!
人権擁護法案は、数年後に威力を発揮するジワジワ系と思われ。 特に今の日本人は危機感を感じる器官が鈍いのと、
無関心を決め込む人が多いのが痛い。 凸継続&この法案を広める事に、専念するしかない。
*起こりうる出来事*
1 表現した文の「単語」のみを「差別語」ととらえて「差別による人権侵害」と訴えられる。
2 受け手の感情が「差別」を感じて傷ついた、とすれば訴えれる。
3 公共性の高い幼児番組などは出演者の人種のバランス良くしなければならなくなる。
4 「オカマちゃん」や「デブ」「ハゲ」などを笑いのネタにするのは絶対に不可能
5 特定の団体などがちょっとした事の中から「差別」を見つけだし前例つくりにしようとしている。
6 個人のサイト、ブログにも「放送倫理規定」「放送禁止用語」なみの規制を求められる
7 PTAのお知らせや町内会の回覧にも人権に配慮した表現が強く求められる
8 この法律は内閣や国会、裁判所はおろか、警察、自衛隊をも超越している、悪用、革命も可能
9 人権擁護委員は全国に2万人(以下)もいて、「差別」「人権侵害」を監視していく
10 あなたのちょっとした「表現」「発言」「ホームページ」はいつでも「差別」とされる可能性を秘めています。
11 公的な「言葉狩り」なのです。表現の自由の侵害、弾圧なのです
12 人権委員会は差別表現をした人を呼び出したり、家に立入り調査する権限を持っています。
13 マスコミはネットに広告収入を奪われたのでネットつぶし法案は無視しています。
14 この法律で利権を得る事ができる団体があります(朝鮮総連、創価学会、部落解放同盟)

287 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:49:32 ID:Xqtnay7VO
ギャーギャー言ってないで京都で報復でもしたらいいんじゃにゃいの?

改造エアーガンで……orz

288 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:50:14 ID:ZTkQ4OPe0
>>280
みんな好き勝手なことを書いてるだけで、何でレベルなんて考える必要があるんだ

289 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:50:26 ID:1Qiteck70
基地外は無視して下さい ><
大切なのは現在です


290 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:50:26 ID:u1zArj/X0
>>280
>わざわざ痛い目して戦争して勝つ意味もない。

ここなんだよな、問題は。
徴兵制がないからか。
チョソだって兵役は有って、人造アイデンティティを叩き込まれてるのにな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6

アメリカの軍人さんが日本のために血を流してくれるってか?

291 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:50:51 ID:3UadjOtz0
>>285

まぁ、戦争を引き起こしたのは日本だし、その代表として罰を食ったって所だろうなぁ。
広島から戦争を始めたというのは余りにも極論過ぎるが。それはどーかんがえても東京だろう。

292 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:51:30 ID:L3B+4GaK0
>>272
進歩や改革の名の下、何千万人が死んだかしらん?w


293 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 00:51:34 ID:ybPOD9MKO
>>223

どう考えたら占領中(後でも)天皇制が崩壊して具体的に共産主義化する危険性をアメリカ及び、日本首脳人が持っていたと認識出来るのだね?
戦後すぐに、戦前共産化を目指していたサヨの代表が「国体堅持」を叫んだりしていたのを知らないのか?
それどころか自由党から民主党から社会党(確か社会党の前身か)までが国体護持を唱えていたんだぜ?
何度でも書き込むがアメリカが恐れていたのは「国内治安」だけですよ。
ストライキやその他を危惧しただけです。

その反米思想に根付いた吉田茂の逸話を持ち出すなんてサヨの得意技でしょうが。
吉田茂は「アメリカ=番犬」と豪語した人間だ。
しかし、その吉田茂でさえ政治的駆け引きではアメリカに負け続けた、譲り続けたって事は、反米主義が著しい福田和也でも認めている事です。
まったく・・・「日本の共産化」なんか心配してアメリカが日本へ莫大な支援なんかするものですか。
戦争で対日感情が瞬間湯沸器になった(させられた)アメリカ人が、急に冷静になっただけでしょ。
何度も書き込みますが、善意からの食料援助と考えないと「突然アメリカ本土に殴り込んできた黄色いサル(悪魔)」に対してアメリカがいまでも反日でないことの説明が付かない。
ま、もちろん食料援助に関しては日本人にアメリカ食材市場へ目を向けさせる意図も有ったのだろうが、当時の日本は最貧国であり日本人への将来への期待がないとそれさえ成立しないことを、お忘れなく。

294 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:51:48 ID:2OOh9jYa0
>>285
>ケロイドの皮を引きずって

お前ケロイドが何かわかってないだろ。
ケロイドというのは、ヤケドが治った痕にできるものだ。

「ケロイドとは瘢痕組織が過剰に増殖した肥厚性瘢痕が際限なく無軌道に増殖した特殊な状態を指す」

よって、「ケロイドの皮を引きずって」←の表現は捏造以外の何物でもない(苦笑)

295 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:52:09 ID:B4SGWmdl0
>>271
ようやく憲法改正とか国防し易い方向になってきていますがね
このスレ以外見て無いと違うの?プギャw

296 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:52:18 ID:sfBTxQIf0
>>290
韓国が徴兵制なのは休戦中だからじゃない?

297 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:52:39 ID:ESwcdHod0
>>278
君が反日教育受けてきたんだろ。
中韓も敵だが米国も敵だ。
日米同盟は現在しょうがなしに利用してるだけだ。

298 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:52:41 ID:kiidQx6w0
>>290
流すよ。日本の独立はアメリカの国益だから。

現にイラクのために米兵が血をながしてるだろうが。

現実を見ろ、現実を。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:52:49 ID:UKFTU+tQ0
>>294
なんだ。やけに時間かかったと思ったらそんなの調べてたのか。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:53:04 ID:3UadjOtz0
>>290
ただ単にこういう考えをしているだけの話だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E5%BF%83%E7%9A%84%E5%85%B5%E5%BD%B9%E6%8B%92%E5%90%A6


301 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:53:49 ID:2OOh9jYa0
http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/rinkai_1.htm
かつて米国で臨界事故に遭遇し、生き残った人々がその後どうなったかということを、
2つの事例で紹介します。
1.ロス・アラモスの臨界事故生存者の例
2.オークリッジY-12プラント臨界事故関係者の例
以上のように、米国の臨界事故で被ばくした人々の例を見ると、高い被ばくを受け一時的
に急性放射線症にかかった人でも、それを克服し回復した後は、重大な後遺症はなく、普
通の人と同じ生活に戻っていることがわかります。肺ガンや心臓病などで比較的早く亡く
なった例もありますが、これらは被ばくよりも別の要因が強く働いているものと考えられ
ています。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:54:30 ID:1Qiteck70
基地外は無視して下さい ><
大切なのは現在です


303 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:54:55 ID:GQ8HbaYb0
>>285
南京市民は日本軍に抵抗しなければ、虐殺なんかされなかったのに、と思ってそうだな。
虐殺なんて戦争の一部でしかないとか?

目的は手段を正当化しないんだよ。虐殺は虐殺。戦勝者の虐殺は善というわけでもない。
非戦闘員虐殺は、非戦闘員虐殺だよ。

304 :292:2005/11/13(日) 00:54:59 ID:L3B+4GaK0
>> 272× →>>285
進歩や改革の名の下、何千万人が死んだかしらん?w

305 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:55:16 ID:u1zArj/X0
>>298
だから?

日本に国益はない、といいたい?
宗主国アメリカが自分ちの国益のために血を流してくれるから、
その構図に乗っときゃいいってか?
そういう考えもあるかと思うが、
その一方で日本の「独立」って、なんぞなもし?


306 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:55:31 ID:rBe8by3h0
>>285
お前の言う進歩ってなによ?
こんなに酷くやられちゃうアメリカ様には、犬のように従っておけばいい。
原爆被害者は、アメリカの機嫌を損ねるからグチャグチャ言うな。
さっきからの白痴書き込みはこういうことだよな。
興味があるのは、お前がアメリカ人と原爆を話題にするとき、
ここに書き連ねてきたこと言うの?
アメリカ人は、お前の事内心軽蔑すると思うよ。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:55:32 ID:kiidQx6w0
>>294
論の本旨には反論なし、完敗ですということでいいな?

やはりお前ら反核主義者はその程度のもの。

308 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:56:11 ID:2OOh9jYa0
http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/humans.html
3.2 日本の原爆生存者
 約100,000人の原爆生存者のうち、少量のまたは少な目の被ばくをした2/3の人々では
がん死亡率が対照群のそれより低くなった。1950年から1982年までに、5mSvより少ない
非常に少量の放射線被ばく(自然放射線1.5年分)を受けた37,173人の生存者のうち2,438人
ががんによって死亡した。5-50mSvの線量(1.5から15年分)を被ばくした生存者のうち1,815人
ががんにより死亡した。これらは被ばくを受けない対照群の死亡者数から推測されるより
108人も少ない数である。

http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/zousen_1.htm
学術誌に発表されない理由は、放射線を受けたグループの方が死亡率が低いという研究結果は、
批判に晒されやすく耐えられないと考えているためか、あるいは、核兵器を研究開発している
エネルギー省としては、少量の放射線が健康に有益では困るためであろうか。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:56:20 ID:UKFTU+tQ0
>>301
何人死んだとおもってんだよ。あれw

310 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:56:39 ID:fHrW61aC0
>>285
>戦争を早く終わらせることになったのはゆるがせない事実。

せっかく力んでるところを悪いが、
戦争を早く終わらせるには、国体護持で可能と見てたのだけど?
連合国将校と共和党の反対を無視した。
少なくともソ連に掛け合ってたり、条件付降伏は諜報により明らかだった。
戦後統治に天皇を利用する計画はミッドウェーからあった。

>原爆被害者は遺恨を誇張して増幅して引きずっているにすぎない。

これは同意するが、

>なんの進歩も発展性もない。

どんな進歩を期待してるのだ?

311 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:57:18 ID:WcCMY30P0
人体実験説も濃厚だと思うが、
原爆投下候補地が日本海側に集中していることで、
ロシアに対する威嚇の意味もあったのだろうか。

312 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:57:31 ID:5No+B/Ko0
人道から外れてるけど当時の日本の状況からすれば
原爆落とされてなければ日本中が沖縄状態になっただろうね
東京に原爆=絶対安全と思われてた皇居防空壕内の天皇に危害が及ぶかも
という状況ここまで追い詰めたからこそ軍部を抑えての降伏だったと思う

313 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:59:01 ID:W76Iof2f0
こういったスレみると、GHQの洗脳はたいしたものだと思う

戦争に負けてすべてが歪んでしまった

314 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 00:59:43 ID:ybPOD9MKO
>>241

>原爆を擁護するものは

原爆を擁護する訳ではなく、核によって作られている平和を追認しているだけ。
オレは、原爆で死ぬのも絨毯爆撃で死ぬのも、機銃装車で死ぬのも等価だと思っている。
広島長崎では違う見解みたいだが。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 00:59:48 ID:I3dK7Z7x0
脳内お花畑のバカウヨの責任。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:00:09 ID:5okubZt/0

|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ          スレを伸ばすと他の事件がごまかされるのかなぁ?
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧これ?↓
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

【速報】沖縄・久米島沖で中国艦が領海通過
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131724803/
【日中】旧日本軍の遺棄化学兵器問題:中国側主張は誇大とする実態検証の訪中議員団の視察中止…中国側要請で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131655882/

317 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:00:16 ID:kiidQx6w0
>>303
>南京市民は日本軍に抵抗しなければ、虐殺なんかされなかったのに、と思ってそうだな。
それはお前だろ。お前がその後で
>非戦闘員虐殺は、非戦闘員虐殺だよ。
などと、戦争に虐殺があってはならないといってるじゃないか。アホが。

虐殺は戦争の一部でしかない。

>>304
犠牲なしに進歩がないことも歴史が証明している。奴隷制しかり民主主義しかり。
次元の低いつっこみだ。

>>305
バカだな。今頃気がついたのか。
そういう考えで戦後半世紀やってきたんだよ。知らなかったのか?
お前はそういう独立日本に暮らしてきたんだよ。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:00:21 ID:o2+lxKkt0
〉〉311〉〉312
それは言えている。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:01:29 ID:1Qiteck70
基地外は無視して下さい ><
大切なのは現在です


320 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:01:57 ID:2OOh9jYa0
昭和天皇も、原爆投下は遺憾であるが戦争中なのでやむを得ないことと言ってたよね。



321 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:02:00 ID:L3B+4GaK0
>>313
当時のラジオから
今のテレビに至るまで未だに洗脳機関だしな。

吉牛報道とか見てたらどこの国の放送局かと思ったね。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:02:18 ID:W76Iof2f0
>>314
大量殺を擁護?

323 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:02:30 ID:u1zArj/X0
>>317
そういうのを「独立」っていうのんかいな。
ニートくん。


324 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/13(日) 01:02:53 ID:5XMlSnHF0
>>279
> 一人一人話すといい人でなんとも言えないんだよね。

ガリガリの保守系と話してみなよ、通じないよ。全然いい人じゃないし。
ダーウィンの進化論を教えないように法改正して、人間は神がお創りしたと
学校で教えてる。アンタはたまたまいい人にめぐり合ってきただけ。っていうか、
真のアメリカ人に会ってたら殺されてたかもね。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:05 ID:kiidQx6w0
>>306
>こんなに酷くやられちゃうアメリカ様には、犬のように従っておけばいい。
>原爆被害者は、アメリカの機嫌を損ねるからグチャグチャ言うな。

はあああ??? なんか全くこっちの意見とは違うことをいってるな。
お前程度が低すぎ。こっちの意見が理解できるようになってからレスしろ。馬鹿。

326 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:06 ID:WI3nS6TS0
トルーマンに訊けば一発で分かるのに・・・

327 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:20 ID:fHrW61aC0
>>317
貴方が犠牲になろうとしてる瞬間にも、
そう思う事は可能か?

328 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:23 ID:jrK62rJs0
軍事基地でもないとこに原爆落とすのが戦争なのか?
テロではないのか?

329 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:25 ID:W76Iof2f0
>>322
× 大量殺を擁護?
○ 大量虐殺を擁護?

330 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:39 ID:BrXyHUJk0
>>313
同意。
中国、韓国は悪、米国はすべて正みたいな考えのやつが多いな。
オレからすれば両方とも悪なんだけどな。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:03:58 ID:2OOh9jYa0
爆心地ではほとんどの人が死んだというのもウソだよ。
防衛庁長官が、爆心地の近くでも生き残った人がたくさんいたと証言してる。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:05:59 ID:2OOh9jYa0
>>328
当時広島は西日本一の軍都だったし、長崎も兵器工場があったんだよ。

333 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:06:05 ID:j91FZxXc0
民間人を大量に殺してるのに戦勝国だというだけで
戦犯として問われていないのはとても不公平だと思う

334 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:06:47 ID:kiidQx6w0
>>310
>戦争を早く終わらせるには、国体護持で可能と見てたのだけど?
日本側としては、原爆が打撃になっただろうが…。
事象の多面性を無数に引っ張り出したところで、原爆が戦争終結に一役買ったということは
誰も否定できないことだ。

>どんな進歩を期待してるのだ?
戦争を繰り返さないという反省。これも過去の発言で言っているのになぜ読み飛ばしてるんだ?

>>314
オレも同感だ。原爆は兵器でしかない。ナイフと原爆は等価だ。
広島長崎では別の見解らしいがな。実に愚かしい。

335 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:06:58 ID:GQ8HbaYb0
>>317
俺が思ってるのは、南京虐殺も悪だし、同様に原爆投下も悪。ということ。
後者を免責する気にはなれんねぇ。
どちらも同様に非戦闘員虐殺でしかない。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:07:29 ID:5Ifs5Ulu0
今時どうでもええわ!っつの
だいたいこれ、ざいにちだろw

337 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:08:03 ID:rBe8by3h0
>>325
お前は、奴隷根性以外のことは一言も言ってないよ。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:08:38 ID:eZm4igW+0
ジェノサイト以外の何物でもないな。
それもファットマンとリトルボーイの2種類を実験してる。
仮にどっちか失敗してた時、もう一発、新潟か甲府にアボーンされてた

339 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:08:37 ID:5okubZt/0


|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ          >>321マスコミって最低だよね。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 米\      ∧_∧これ?↓
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)

日中記者交換協定を世に知らしめるスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131623991/

340 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:08:51 ID:W76Iof2f0
>>328
テロではなくジェノサイド
ナチスのホロコーストと同じ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89

341 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:09:01 ID:rEasXunI0
゜+.(・∀・)゜+.゜ヒャッホウ

342 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:09:13 ID:2kxD7iC00
>>1
・・・まあ間違ってはないな・・・しかし立ち位置が左である限りアメリカの犯罪性を糾弾することはできんのだよ。
アメからパールハーバーの報復だといわれたらどう返す?
あれは正当な軍事施設えの攻撃だと認めなきゃ反論できん、日本の攻撃は防衛の必要に迫られて
はじめたと認めなければ結論は「すべて日本軍国主義が悪かった」にたどり着くしかない

343 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:09:15 ID:1THw4V2Q0
>>313
だからこそ日本を負け戦に導いた戦前のアホは叩かれるべきなんだ。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:10:41 ID:lCCrZVEH0
>>240
自分がその都会に住んでいられるのが何故なのかわからない馬鹿のようだね。
お前みたいな奴ばかりだったら日本というかアジアはアフリカみたいになってるよw

345 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:11:05 ID:BrXyHUJk0
>>335
まあ南京事件は米中の捏造、原爆は米国の犯罪だけどね。

346 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:11:32 ID:WrR6d7sPO
原爆による被害者だけが特別な訳ないよな?
二度と繰り返さない為の記念館であり被害者の会であって、戦争下であった当時の責任を追求するもんじゃないよな?

347 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:11:38 ID:kiidQx6w0
>>330
悪という考えからは憎しみと殺意しか生まれないな。
広島長崎にとって、原爆は国籍差別と次の戦争の種でしかないということか。

なにやら、民族主義に傾倒するあまり、好戦的になってる盲目が多い。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:11:39 ID:hQ6S2Eob0
>>343
でもそれって
「私は祖先を呪うだけの無能です」と言うのと同じ罠。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:11:50 ID:m8EeP/2w0
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1499318&work=list&st=&sw=&cp=2
しかし、世界5大国にまでのし上がって
アメリカにめちゃくちゃに破壊されたのは事実だ

350 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:12:40 ID:D1anzDhh0
>>334
> 事象の多面性を無数に引っ張り出したところで、原爆が戦争終結に一役買ったということは
> 誰も否定できないことだ。
俺が否定してやるぞ。
日本は当時ソ連を通じた終戦工作をやっていた。
そのソ連が参戦したから、慌てて対米降伏したんだよ。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:12:53 ID:54e5lgvB0
>>345
その通り。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:13:29 ID:u1zArj/X0
>>333
そうなんだよ、だから学会の趣旨には賛同するんであって、
そういうユニラテラリズムの傘に守られながら、
民主主義・自由主義を気取り、日本の「国益」、はたまた「独立」
なんて言葉は出るはずもない。

アングロサクソンは自分たちがNO1としか思ってないよ。
クリスマスツリーの点灯式で有名なロックフフェラーなんか、
ナチスの生命の泉と資金的なつながりが有ったんだぜ。
アーリア人大量生産機関な。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%B3%89

こういうところが本音であって、アメリカなんかいつ裏切るかわかんないよ。
広島・長崎で市民運動してる日本人も、いつチョソに裏切られるかわかんないよ。

353 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:13:49 ID:L3B+4GaK0
>>339
自主規制の名のもと
より洗練され、一見わからないようにやってる分より凶悪だわ。
民主主義の名に於いて言わせてもらうがw

354 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 01:14:42 ID:ybPOD9MKO
>>330

あのなぁ、君のように「中国、韓国も悪いがアメリカも悪い」と話を単純化して誤魔化し、誘導する人間が多いがそれは間違っている、もしくは性質が悪い印象操作だろう?

正確には・・・
「中国や韓国はアメリカの百万倍は悪い国」だろうが!
わざと相対化する時に中国・韓国の悪さを過少評価させるなや。

あのな、中国・韓国はアメリカの百万倍は言論の自由も無ければ、非法治主義なんだよ。


355 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:14:55 ID:1THw4V2Q0
>>348
そりゃ別問題だろ。
今の日本人が無能であれ、戦前日本の指導者等がアホだったって事は変わらん。

356 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:15:33 ID:+Svzuee10
相変わらずこの手のスレは右翼左翼問わず工作員が多いな
戦争中だから仕方が無い、これでいいだろう?
アメリカの言い分はこれだ

あと南京を例に出してる奴、あれを信じるとは実にめでたい頭をしてるなw

357 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:15:33 ID:kiidQx6w0
>>335
だからオレは反戦を肯定するが反核は肯定されない。としているんだが?
人の発言読んでるか?

>>337
天皇制をありがたがってるやつにはいわれたくないねw

>>348
先祖の栄光を誇るなら、先祖の失敗も背負うのが筋。
どちらかだけを負うというのは卑怯だな。


358 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:15:56 ID:lCCrZVEH0
>>343
朝日新聞と社会主義者たちのこと言ってるのか?

>>345
南京捏造は米は基本的に殆ど関与していないが?
むしろシナがあまりにうるさかったので困って
無視したのだったと思うがw

東京裁判ではアメリカはまだまともだったよw
アメリカよりむしろ他の国が無茶苦茶だった。
天皇を最後まで殺せと言ってきかなかったのは
シナでこれを無視したのがアメリカだ。
これは日本人は絶対に忘れてはならないこと。

359 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:16:09 ID:fHrW61aC0
>>343
叩かれるべきなんだが、それに命懸けで反対してた香具師が少なすぎる。
殆どの香具師は負けだして、自分達に被害がでて、やっと言うようになった。
そんな香具師等が非難しても説得力無い。
かといって当時非難してた香具師は、
ソ連に命令を受けてたコミー、安倍の先祖などの一部議員。

戦後は団塊世代。
よって小泉チルドレンのタイゾー世代が一番マシだろう。良くも悪くも自由だから。
タイゾー自身は不自由になったが、その世代は自由な思想を持ってそうだ。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:16:17 ID:ScbEfJvE0
ニートの俺が良いこと言ってやる。
昔の事など知ったことか!
こんなことでアメリカと揉める暇あったら今にも攻めて来そうな中国に対しての行動を考えろ!

361 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:16:21 ID:2OOh9jYa0
原爆で死のうが銃で死のうが、
戦争で亡くなった犠牲者の命の重みは等しい。
原爆のみを特別視する考えはとても危険。
現に東京の2ヶ月半で広島原爆を遥かに上回る犠牲者が出てるのに、
核兵器だけを特別視する広島の人って・・

水増しがないとはいえないが、原爆だけがないとはいえんだろ
そこは南京と一緒

ただ原爆の方が水増しのされ具合がひどいと思うよ
五万程度の死者が45万になっているからね
これじゃ中国に南京以下とわれても仕方なし

広島は今年だけでも5375人の新たな犠牲者が出て、
これを加えて全部で「24万2437人」だって

60年経ってもNHKに出た爺さんのように、
なお「皮膚呼吸ができなくなった」ことによって、 呼吸困難を来たし、
これらの放射線の後遺症で苦しんでいる人がいるっていうし、
このままでいくと、医学書すべて書き換えないといけないらしいね。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:17:00 ID:eZm4igW+0
日本人にとってアメリカの民主主義なんて本当はどうでも良い事で、
アメリカを安心させるために「民主主義の堅持」なんだよ。
プライドを売って安心を買う。

363 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:17:36 ID:54e5lgvB0
>>343
まるで「勝ち戦」に出来たような言い方だが、それは無いだろう。

そこに至る経緯を全て日本の責任にするのにはとても同意できない。
「追い込まれた」側面はちゃんと見るべきだと思う。

364 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:17:40 ID:oLL9YIoN0
>>335
まず南京虐殺なんてないし。

365 :改憲推進派:2005/11/13(日) 01:17:46 ID:77y8E9kd0
東京空襲もあれだが原爆は、もっと反省してもらいたいな。
いまだにエノラゲイを勲章のように飾り立てているアメリカって。。。
そのくせホロコースト博物館なんてあるシナ。ユダヤの立ちの悪さもさすがだ。
ベトナム戦で少しへこんだがまだまだ冗長満の軍国主義野蛮人国家だ。
アメリカ人が成熟するためには宇宙戦争のようにホームランドが
めちゃめちゃにやられる必要があるかもな。
9.11くらいじゃとてもとても。
とはいえその可能性は最早ないからそれなりに付き合うしかない。ww
チャンコロ?無理だな。奴らは数が多すぎるしいまだに民主主義でもない。ww

366 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:17:57 ID:1THw4V2Q0
>>358
>朝日新聞と社会主義者たちのこと言ってるのか?
それも含めて。
松岡やら東条やら近衛やらも。

367 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:18:09 ID:vc1EFVeC0
>>97
47歳広島出身者だけど、子供の頃そこらじゅうにケロイドの人居たよ。
耳のない人とか、顔がただれた人とか背中がぐちゃぐちゃな人とか
自業自得とかいわれてもねぇ

368 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:19:13 ID:L4gR8Uiz0
>>358
南京事件はもともとアメリカがいいだしたんだろ。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:19:30 ID:hQ6S2Eob0
ふーん?そういや自称正論派 ◆KtKsDuZC0Q は
アメの暗黒面は知っててアメ擁護してるんだろか?
少なくともシナチョンは日本に核をまだ落としては無いな・・・

370 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:19:41 ID:u1zArj/X0
>>367
貴方が本当に被爆者として・・・
その怒りは何処へ向かいますか?

371 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:19:52 ID:kiidQx6w0
>>363
さらに日本が自ら追い込まれるような状況にもっていった側面も見ないとな。

372 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:20:37 ID:54e5lgvB0
>>358
ティンパーリはシカゴかどっかの新聞記者だったような?

南京開場の翌日には南京を離れてたくせに
見てきたような記事を何日か載せてた と記憶してるが、間違いだったかな。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:20:42 ID:ANR/YKBl0
沖縄の平和団体は在日朝鮮人の塊だった。
広島の平和団体とやらも、どうせそうなのだろ?

クライン孝子の日記
2005/05/27 (金) 沖縄の実態とは(3)
那覇市民・前島在住 の方からの情報です。
ご紹介致します。

>新しい歴史教科書をつくる会の皆さんに、ぜひ知っていただきたい
ことがあります。
それは、日本労働党は在日朝鮮人が運営している団体であるという
ことです。
彼らは親中国派を自称していますが、大ウソです。
日本労働党は朝鮮総連の別働隊ですか
ら、当然、親北朝鮮派なのです。
それを隠すために、親中国派の看板を掲げているわけです。

沖縄県のローカル政党、沖縄社会大衆党ですが、この政党も在日朝鮮人
たちによって運営されています。
ほとんどの日本国民(地元の沖縄県民も)が知らないことですが、
沖縄には1万人以上の朝鮮人が住んでおり、在日朝鮮人の秘密社会
を形成しています。
朝鮮人が沖縄に住みついたのは、戦後間もない1946年頃からです。
沖縄県教職員組合の前身である沖縄県教職員会の委員長だった@@@@
(廣には口偏がつく)は、実は朝鮮人です。
また、日本共産党の元幹部=@@@@は沖縄人を自称していましたが、
彼も朝鮮人です。
沖縄県内で反日運動を積極的に展開している人たちとは、
沖縄在住の朝鮮人なのです<

374 :改憲推進派:2005/11/13(日) 01:21:48 ID:77y8E9kd0
>>314
全然違うだろ。
状況を良く考えてみろよ。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:21:56 ID:GQ8HbaYb0
>>335
他国に核爆弾を使用したら戦争になるってことは分かってるの?

376 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:22:06 ID:L3B+4GaK0
>>360
頭が弱いのかな
もう戦争製造屋のとりこだねw

377 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:22:21 ID:1THw4V2Q0
>>363
勝てるなどとはおもっとらん。
欧米の後ろ盾があって初めて大国として影響力を発揮できた戦前日本。
その分をわきまえず、「後ろ盾」に好き好んで喧嘩を売ったって勝てるわけが無い。
明治日本がやっていた通り、「東洋の憲兵」として強者に媚売ってりゃ良かったんだ。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:22:33 ID:1Qiteck70
左翼はなぜ必死になって日本を叩くのか?
答えは簡単日本人ではないからw
彼らは日本を壊したくてしょうがない
他の侵略された地域をなぜ今まで訴えなかったのか?
答えは簡単日本人ではないからw

379 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:22:42 ID:lCCrZVEH0
>>366
意図的に日本を負けさせようとした人間と
必死で日本を勝たせようとした人間を同列
で語ってるからお前らはいつまでたっても
サヨ思考から抜け出せないと気付け。

ソ連の指示受けて行動してた連中と同列に
東条たちを批判してどうする?

敗戦責任というのはまた違った問題であり
売国奴連中と一緒にするのは言語道断。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:22:43 ID:eZm4igW+0
>>368
ドイツ人じゃねーの?
第一次世界大戦で山東半島や南洋諸島などドイツの植民地を日本が殆ど
横取りしたから、三国同盟結んでいても、アジアにいるドイツ人は反日だった。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:23:24 ID:54e5lgvB0
>>371
ABCD包囲網下では「貧すれば窮す。」であっても「俺は」責める気にはなれない。

「窮鼠猫を噛む」は尚更だ。


382 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:23:52 ID:kiidQx6w0
>>367
自業自得だろ。戦前の彼らに反戦思想や平和思想など微塵もなかった。
そういう事を言うヤツにはアカのレッテルを貼って投獄してたんだろう?
他国民を殺すことをなんとも思わない好戦的な連中が因果応報を受けたということだ。

愚行はこうして後世から批判を受ける。反論も許さない。これが歴史の裁きというものだ。

383 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:23:54 ID:u1zArj/X0
>>373
そう、そういうことなのでしょう?
だから、被爆者だ、犠牲者だっていっても、
はなしを聞く方は身構えるし、
>>43のようなこと言われても、
「そりゃ、チョソがやってることだから無理からぬ・・・」
って、本当に思っちゃうわけよ。
そこで、>>370の質問となる。

384 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:24:20 ID:mQc9f+BP0
戦争終結を早めたか、人体実験に過ぎなかったかはいくら議論しても解決しないだろ
結局は歴史観の問題。
アメリカの立場で見るか、日本の立場で見るかで結論は大きく変わる。
ましてアメリカに歴史観を改めろなんて言い出したらシナ、チョンと同レベルになる



385 :375:2005/11/13(日) 01:24:45 ID:GQ8HbaYb0
間違えた。
>>357
他国に核爆弾を使用したら戦争になるってことは分かってるの?

386 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:25:32 ID:2OOh9jYa0
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/yuu/morita3.htm
3)日本における被爆者に対する施策については、あまり知られていないようだ。
   日本における被爆者予算が、29万人の被爆者に対して約1600億円である
  ことを話すと、びっくりしている被爆者もいた。

http://www.cuo.jp/genbakusosyou-shien/syusi/syusi.html
世界最初の被爆地広島には、生存する全国約29万人の被爆者健康手帳所持者の46%、
約13万人(いずれも2002年3月末)が生活しています。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:25:36 ID:j91FZxXc0
>>335
竹やりで空をついて「飛行機を落とすんだ」と言ってる女子供を
便衣兵とは言えないよね・・・
南京には便衣兵がたくさんいたし、それは民間人の殺傷にはならない
それ以前に南京虐殺があったかどうかも・・・

で、何故日本だけが戦犯として裁かれ、アメリカは裁かれてないのか。




388 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:25:55 ID:kiidQx6w0
>>381
さらにその包囲網が張られたきっかけにさかのぼらないとだめだろう。

歴史は自分の主張に都合のいいところで区切って語ることが出来るからな。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:26:02 ID:L4gR8Uiz0
>>354
むちゃくちゃな論理だな。
もっとも悪なのはアングロサクソンだろ。
中韓なんて日本が強気に出たら黙ってしまうよ。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:26:02 ID:2kxD7iC00
>>316
そのAA使っていいのは台湾だけだ。アメリカにしぃの顔などまったく似合わん

391 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:26:07 ID:oLeVgusTO
もう昔のこと言ってもしょうがないじゃんね。
戦線布告せず先に攻撃した日本が悪い。
負けを認めなかった日本が悪い。
昔の日本政府のせい

392 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:26:14 ID:vc1EFVeC0
>>370
被爆者じゃないよ。生まれたのは戦後
怒り?そんなものないけど
祖母の顔面には無数のガラスの破片がつきささったままで触るとこりこりしていた。
そんな祖母も、あとクラスメイトが全員死んだ父も死ぬまでアメリカに怒りを向けたことはありませんでした。

393 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:26:49 ID:lCCrZVEH0
>>368
アメリカが最初言っていたのはあくまでも一部の日本軍人が
テロリストと戦う過程で起こした民間人殺傷事件。
軍部の命令でジェノサイドなんて当時の記者が誰も見てない
のに誰が信じると思ってるんだ?
シナが戦時中も盛んにやっていたプロパガンダを信じるアメ
リカ人がいたことは事実だがそれは今シナが言ってるような
南京大虐殺ともまったくかけ離れたもの。
シナが無茶苦茶言い出した時点でアメリカは途中で降りてる。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:27:12 ID:54e5lgvB0
>>377
戦前の日本が、国際連盟に人種差別撤廃決議出したのは俺は立派だと思うけど、
お前はそうでもなく、白人が今以上にのさばる世界が続いてればよかった、ということか?

395 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:27:12 ID:r9SR7cDB0
帝都大空襲は無視ですかそうですか。




軍民かまわず無差別に、たった一晩で10万人を劫火で炭にした史上最悪な残虐行為・・・





396 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:27:14 ID:L3B+4GaK0
>>382
ID:kiidQx6w0 この人朝鮮だわ・・・

397 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:28:29 ID:hQ6S2Eob0
>>371
さらに日本が自ら追い込まれるような状況にもっていった他国の思惑等の側面も見ないとな。


398 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:28:32 ID:u1zArj/X0
>>387
力が有り過ぎるんだよ。

http://asahisakura.hp.infoseek.co.jp/sekainogungiryoku.htm

基地外が包丁持ってんだよな。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:29:24 ID:kiidQx6w0
>>395
不幸自慢合戦してもしょうがないな。それも非建設的。
将来に向かって二度と不幸にならないようにしようと志向するのが正しい。
だから、不幸自慢をしたがる広島長崎は叩かれる。

>>396
やれやれ。議論に負けるとすぐそれだなw

400 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:29:24 ID:1THw4V2Q0
>>379
結果を見るに同列だ。
レーニンは民衆の幸せを願っていたのかもしれないが、
結果を見るに独ソ戦以上の惨禍をロシアにもたらした。
そして戦前日本の行動を見るに、本気で欧米との対立を避けようとしてたなどとは思えん。
満州建国、蒋介石を相手にせず、仏印進駐、etc

401 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:29:28 ID:2OOh9jYa0
>>394
>国際連盟に人種差別撤廃決議出したのは俺は立派だと思う

これは日本人でも誤解していることですが、国際連盟設立に際しての日本の「人種差別
撤廃要求」の主たる意図はアメリカの移民排斥法に対する意趣返しであり、全会一致が
必要とされる連盟規約委員会において外務省もこれが通るとはハナから考えてはいませんでした。
また帝国主義的な列強の権益争いにおいて人種差別ゆえに日本の権益確保が妨害さ
れることがあってはならないという意思を示すという側面も当然あります。

つまり日本の主張は日本の権益確保を念頭においた十分に合理的なものでありました。
これの誤算は、日本の提案にアメリカの上院が猛反発し(移民規制という国内問題に対
する干渉であると見なされたため)、これがアメリカが国際連盟への不参加を決める決定
的な動機となってしまった事、そしてここから日米対立が始まっていくという事です。

付け加えますと日本世論が移民排斥法に猛反発したのは、日本が中国と同列に扱われ
たことに対する憤慨であったということが当時の新聞の論調からは読み取れます。実際
日本が受ける移民規制は年間150人程度の微々たるものだったのですが。



402 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:30:46 ID:lCCrZVEH0
>>372
アメリカ人記者ではないよ。
国民党から金もらってプロパガンダしてる記者はたくさんいたが
シナが言ってるようなことを当時報告してる人間は一人もいない。

現実には当時のプロパガンダの数字以下と考えるのが妥当なので
大虐殺と言えるようなことはまったく起きていないと思っていい
だろう。
プロパガンダで数字を過小に報告することだけは絶対にないから。

403 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:31:19 ID:u1zArj/X0
>>392
そうですか・・・

日本の戦争のことはなんか言ってましたか?
天皇はどうとか、東條はどうとか。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:31:39 ID:54e5lgvB0
>>382
他国民を殺すことの前に、中国も朝鮮も、自国民を殺すことによる因果応報を受けるべきだ。

中国:文化大革命、大躍進≒5〜6千万人

朝鮮:
1950年 朝鮮戦争      4000000人死亡
1950年 保導連盟事件   300000人死亡
1951年 国民防衛軍事件  100000人死亡
1948年 済州島「4.3事件」 30000人死亡
1951年 居昌事件      8500人死亡
1980年 光州事件      2000人死亡


405 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:31:48 ID:GQ8HbaYb0
>>384
戦争だったんだから、最大限の能力を使って目的(勝利)を達成しようとしたのは
理解できる。
しかし、それを正当化していながら、日本軍の行為を倫理的に裁こうという言説は?だな。

日中関係の歴史問題でも、アメリカ人が偉そうなことを言うたび「原爆は?」と思うね。
日本軍を断罪しようとがんばればがんばるほど、矛盾に突き当たるということは
繰り返し知ってもらう必要がある。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:31:50 ID:oq/eWNrf0
アメだってちょっとは反省しているのに
藪をつつくようなことをするといい加減ウザイと思うよ。

日本だってそうだろ?
60年前の、どうしようもなかった戦争を未だにチクチク言われてる。
反省しているのにね。

いい加減に許してやれよ。

407 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:32:18 ID:W76Iof2f0
ジェノサイドは絶対の悪であり、この歪みは正したほうがいい
人類にとって意義のあることだと思うよ

ただし、ただし外交は損得で考えるべきなので、日米同盟は重要

408 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:32:20 ID:L3B+4GaK0
>>399
でも事実だろ?w

409 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:32:22 ID:CXoUEGj60
このスレおもしろいな。ウヨ、サヨ、自虐主義者、国粋主義者、すべてが
参加してるね。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:32:35 ID:JXuqLybk0
>>394
それは立派だ。賛成した常任理事国もある。
そいつらを説得せずに進駐したのは駄目だ。
褒められた行為じゃない。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:32:45 ID:eZm4igW+0
アメリカの戦況が好転し始めた時、日本兵の頭蓋骨や遺品を戦利品として
あたかも、民芸品の如く本国の家族に送っていた。
日本兵ではありえなかったこと。さすがに米軍も非人道的として禁止したが、
一向にやめなかった。
米兵にとってサルの頭蓋骨だったからな。

412 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:33:07 ID:JczgQ5Qy0
原爆はホロコーストです。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:33:08 ID:hQ6S2Eob0
そういう「甘さ」が他国から金を毟り取られる原点だろうなぁ
親米然り、シナチョンの狗然り

414 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:33:29 ID:2kxD7iC00
流れが速いから読むのやーめた。声優のラジオでも聴くか

415 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:33:49 ID:1Qiteck70
中共こそ中国国民の敵
飢餓で3000万人を殺し
文革で2000万以上を殺した
彼らこそ悪魔だ

416 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:33:53 ID:2OOh9jYa0
>>406
カーチス・ルメイも後悔してたよね。
ルメイは日本から勲章を貰っている。
たしかにそうだけど、彼は戦後あまりにもひどい無差別爆撃をしたことを
後悔していたそうだ。アメリカ、日本のマスコミの取材にも東京大空襲に
ついてはふれるのを嫌がり、まともな話しも残していない。
それに彼は軍人として日本が再び空襲の惨禍に遭わないようにすることが、
一番であると、空軍力の確立に、懸命に航空自衛隊の育成に努めた。
それで、勲章なんだから、いわば自戒と反省の産物だと思うべきだね。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:34:03 ID:u1zArj/X0
>>406
アメリカはどこを反省していますか?
イラク戦争は国際法違反だろ?
(そんなものに強制力はないが)

定期的に戦争をしなければ、アイデンティティが
高揚しない国なんじゃないの?
と、アメリカ在住のおれが言ってみる。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:34:35 ID:W76Iof2f0
>>406
>アメだってちょっとは反省しているのに
聞いたことない
誰が反省しているの?

419 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:36:11 ID:1THw4V2Q0
>>394
>戦前の日本が、国際連盟に人種差別撤廃決議出したのは俺は立派だと思うけど、
それだけ見れば立派だな。
それ以後見るに、グダグダだ。
撤廃決議を中国利権と引き換えにし、
「日本は人道問題を振りかざして利を得ようとするならず者国家」というイメージを広めてしまった。
欧米良識派のみならず、植民地被支配民族のインテリにも。
>お前はそうでもなく、白人が今以上にのさばる世界が続いてればよかった、ということか?
日本が戦争しなくとも、そんな世界は続かない。
ドイツと米ソがそんな世界はぶち壊した。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:36:38 ID:mQc9f+BP0
>>405
確かに正論だが他国の歴史観に干渉するべきじゃないよ


421 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:36:50 ID:lCCrZVEH0
>>400
お前のその腐った脳みそをまずなんとかしろ。
ソ連のスパイで日本の裁判で裁かれた売国奴と
東京裁判で裁かれた人間を同列で語るお前には
過去の戦争を批判する知識も資格もない。

422 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:37:00 ID:54e5lgvB0
>>402
すまん、名前間違えた。F・ティルマン・ダーディンだ。
彼が南京陥落翌日に南京を離れたあと、ニューヨークタイムズに記事を載せている。

 ニューヨークタイムズ 一九三七年十二月九日  F・ティルマン・ダーディン

<ニューヨークタイムズ>特電   十二月九日、木曜日、南京発。

 (中略)

 大使館からの度重なる避難勧告にもかかわらず、一七人のアメリカ人がなおも市内に残っている。
 安全区職員と報道人とがこれに含まれる。一四名がパナイ号その他の船上にある。

 大使館員とパナイ号のJ・J・ヒューズ艦長とは、市内のアメリカ人との連絡を保つべくあらゆる努力を払うつもりだ。
 城壁を越えて脱出するための縄ばしごが大使館から支給され、金陵大学教授M・S・ベイツ博士に保管された。
 博士は、このようにして脱出しなければならなくなった時に、避難を指揮・監督することになっている。

 (「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P395) 


>当然のことながら、ダーディンの記事には、「中華民国政府顧問」という肩書きは付いていません。
ttp://www.geocities.jp/yu77799/bates1.html

423 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:37:12 ID:L3B+4GaK0
>>417>>418
唯一神の国だからね。

424 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:37:26 ID:j91FZxXc0
仮に南京が実際多くの死者を出す事実だったとしても、
日本は自らの手を汚して殺害している

原爆はどうだろう?
日常生活を送る市民の上に晴れわたる空から
たった一発落として、地獄を作り出した。

すごい不意打ちだと思う・・・

425 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:37:29 ID:cwvXx7hw0
>>416
>>彼は戦後あまりにもひどい無差別爆撃をしたことを後悔していたそうだ。
あれ。こないだアメリカの軍事史家がまったく逆のこと言ってたよ。なんかのドキュメンタリーで。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:38:10 ID:2OOh9jYa0
>>425
ルメイは謝りこそしなかったが、十分に苦しんだ。もう許してやれよ。
NHKのインタビューで日高に泣きそうな顔しながら、帰らせようとしてた。
漏れは何も言えなくなったよ。
こんなオヤジがアレをしたのかと、どうしても思えないと共に、
自分もそうなる可能性がある事に気付いた。
それからやっと、兵でなく戦争に至った政治を憎むようになった。

427 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:39:19 ID:vc1EFVeC0
>>403
父に「どうして戦争を始めたのかな?」と聞いたときは
「世論がそのように動いた」と言ってたな。
祖母に「アメリカが憎い?」って聞いたときは
「ピカドンは天災みたいなものだから」と言ってた。
天皇・東郷については何も語らず。
自分がたまたま原爆投下の前の日に田舎に遊びに行って生き残ったため
自分だけ助かったのを「すまない」と死ぬまで思ってたみたいだけど

428 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:39:25 ID:54e5lgvB0
>>419
>日本が戦争しなくとも、そんな世界は続かない。
>ドイツと米ソがそんな世界はぶち壊した。

白人の国2つがとてもそんな風にしたとは思えない。
2ch風に言えば「おめでてーなw」という感じだ。

でもそれがお前の主観なら、「俺とは合わない」という結論でいい。


429 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:39:31 ID:1THw4V2Q0
>>421
お前こそその腐った脳みそを何とかしろ。
売国奴であれ愛国者であれ、日本国に害を与える者は全て日本の敵だ。

430 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:40:30 ID:1Qiteck70
無防備地域宣言をしたドレスデンを無差別爆撃
基地外だな

431 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:40:46 ID:rBe8by3h0
>>399
396は呆れただけじゃないかな?
あまりのキチガイ振りに。


432 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:41:09 ID:D1anzDhh0
>>384
歴史観の問題?
降伏の直接のきっかけがソ連参戦だったというのは
ほぼ明らかになってますが?

433 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:41:56 ID:OplX104h0
とりあえずアメリカは一枚岩でないことを前提に議論しようぜ。

"二十世紀の百年間、日米英三国同盟を夢見たマッキンレーに始まり、日露戦争講和を
仲介したセオドア・ルーズベルトを経て、「日本はアジア防共の砦だ」と終生主張していた
フーバー、そして「強い日本の復活」を待望する現ブッシュ政権に至るまで、共和党はい
つも日本の立場に理解と共感を持って接してきた。"

"その一方、ワシントン会議のレールを敷いたウィルソンに始まり、ソ連に操られて日本を
追い詰めたルーズベルト、原爆を投下し東京裁判を強行したトルーマン、中共と結び対日
経済戦争に狂奔したクリントンに至るまで、民主党は常に日本を敵視し警戒し抑えつけよう
としてきた。"

 『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』 深田 匠 (高木書房)P313〜314

まあ二元論は大雑把過ぎるかもしれないが、基本的にカスなのは隠れアカ・倫理的にク
ズ(共産主義は宗教≒倫理否定だからねえ)の民主党。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:42:55 ID:hQ6S2Eob0
>>426
その台詞、何で殉難者には言わないのかな?カナカナ?

435 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:42:59 ID:j91FZxXc0
やっぱり、アメリカ人にとって日本人は対等ではなかったんだろうな。
人種差別が入ってると思う。


436 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:43:09 ID:LVT2VK8P0
>>425
NHKのルメイによる東京大空襲のドキュメンタリーじゃないか?
戦争を仕掛けた側である以上、日本は一方的な被害者ではない、
という意見を言ってたと記憶している。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:43:58 ID:1Qiteck70
白人は基地外
有色人種をボコボコにしたくてたまらない
JAPは殺そうをスローガンにアメリカは戦いました

438 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:44:12 ID:1THw4V2Q0
>>428
白人の国だろうがなんだろうが実際そうなっとる。
ドイツは欧州を蹂躙し、欧州の影響力を大幅に低下させた。
革命輸出、市場確保、親米政権確保、衛生国確保、欧州の影響力削減。
米ソをこれを目的として、植民地独立を支援した。
そしてその2つが主因となり、白人以外の影響力が高まった。
世界史の常識だろうが。
おまえがおめでてーわ。

439 :改憲推進派:2005/11/13(日) 01:44:27 ID:77y8E9kd0
>>412
ホロコーストとは少し違う。あれは自国民の中の異分子虐殺。

戦争が相手の政府を屈服させるための手段だとしたら
原爆は、完全に余分の殺害実験。あるいは復讐。
すでに屈服が時間の問題であり海上封鎖するだけで十分だった。
その結果があまりに悲惨だったのはアメリカ人も認めている。
その証拠に朝鮮戦争で使えたのに使わなかったではないか。
表立って反省することはありえないが、彼らがやった事実を忘れさせてはならない。
史上最大の侵略者、殺害者は、アングロサクソンであるということだ。
尤も強者の論理で行けばそれは一番名誉なことでもある。


440 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:44:50 ID:GQ8HbaYb0
>>420
他国の歴史観が気に入らないなら、それに抗議すべきだと思う。
黙っていたら承認したと思われるだけだろう。
それで歴史観を修正するかどうかはその国が決めることだけど。

中国の抗議に納得しないなら、それにNOと突っぱねればいいだけのこと。
彼らが抗議するのを不当だとは思わないなぁ。

441 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:45:38 ID:CXoUEGj60
>>342
パールハーバー?
アングロサクソンの土地じゃないだろ。ハワイ王国の土地だ。
ハワイ王国をアングロから解放させるための攻撃だ。
ただ今だに植民地のままだが。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:45:49 ID:lCCrZVEH0
>>422
ダーディンに限らずヨーロッパの記者にも国民党から金もらって
プロパガンダしてる記者は当時たくさんいた。
でも今シナが言ってるような南京大虐殺を当時報告している記者
は一人もいない。
プロパガンダで日本の悪行を書き連ねてた記者が南京事件を過小
評価して日本に有利に報告することはまずありえない。
あそこで起きたのはあくまでも事件の類いであってそれを米国が
虐殺があったかのように言い出したというのは妄想だ。

あくまで南京虐殺のデマを流したのは国民党軍であって、それを
大きくして無茶苦茶なジェノサイドだと宣伝したのがシナ共産党。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:45:55 ID:mQc9f+BP0
>>432
俺もそう思うよ
しかし原爆投下がなくても日本は降伏したというのはあくまでも仮定の話であって
そこにアメリカが原爆投下を正当化する余地がある
結局いつまでも平行線だ


444 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:47:40 ID:54e5lgvB0
>>442
>でも「今シナが言ってるような南京大虐殺」を当時報告している記者は一人もいない。

確かにそうだ。 

445 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:47:46 ID:3qA5bfqN0
>>416
それで赦されるのか。
おめでたいにもほどがある。
小泉信者=帰化チョソと言われる理由がよくわかる。
アメリカに事大してろよ。
もうどこの国にも事大するのは嫌だ。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:48:08 ID:eZm4igW+0
カーチス・ルメイの前任者が都市無差別絨毯爆撃を反対してて、
強硬派の陰謀で爆撃推進論者のカーチス・ルメイが指揮できるように
米の参謀本部が工作したんじゃん。
カーチス・ルメイは日本人などゴミほども思ってなかったよ。

447 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:48:55 ID:lCCrZVEH0
>>429
じゃあお前は日本の敵じゃないかw


448 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:49:11 ID:u1zArj/X0
>>439が正しい。
アメリカが強いのは分かってるから、
強い人はいくらいじめてもいいの。
アメリカがリードするしかないんだから。


449 :げお ◆TvTXXpmaKg :2005/11/13(日) 01:49:56 ID:ncTpW+y80
人体実験あってこそのこの平和って事なんだけどね。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:50:59 ID:2OOh9jYa0
>>446
ハンセルは単に自軍の損害を恐れていただけだよ。
ルメイの作戦によって日本の降伏は早まり、結果的に
日米双方の貴重な人命を救うことになった。

日本人はルメイに感謝こそすれ、文句を言うような筋合いはないんだよ。

451 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 01:51:10 ID:ybPOD9MKO
>>369

>アメリカの暗黒面

だから、な。
それが単なる「アメリカ人差別」だって言いたいの。
アメリカにも支那にも韓国にも日本にも暗黒面は存在する。
要は何をもって批判するかだが、国体を批判するならアメリカよりも韓国・支那の方が先だろう?
これは民主主義を支持する人間には当たり前のことだよ。

もちろん「原爆投下」だけを見れば韓国や支那よりもアメリカが悪いのは当たり前。
しかし、その前提(原爆投下だけで悪辣度を比較する)を隠して議論を誘導するなら、それは在日思考に等しいってことだよ。
要は単なる「アメリカ人差別」って事だ。

「戦争(混乱)時の悪辣さ」はアメリカは韓国・支那に及びもしない。
これは明確だよ。
「日本が戦争(混乱)時に他国から受けた悪辣な所業の比較」を語りたいなら、それを言わないとアメリカ人への不当な蔑視が生まれる。それが差別だってことだ。

ま、「戦争中、日本人を一番非道に殺したのはアメリカ人」なんて主張をしても笑われるだけだから、印象操作しているんだろう? 君は。

452 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:51:39 ID:mQc9f+BP0
>>440
>他国の歴史観が気に入らないなら、それに抗議すべきだと思う。

そんなことしてるのはシナ、チョンだけだよ
抗議するのは相手国が歴史観を外交問題にしてきた時だけでいい



453 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:52:03 ID:iJgUqtw50
日本は絶対悪
日に対て原爆は絶対善

定説は歪曲されないでください

454 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:52:39 ID:L3B+4GaK0
>>449
自分の国でやりゃいいのに。
って、自国の兵士や国民にも色々やってるかw

455 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:52:59 ID:u1zArj/X0
>>451はバランス取れてるね。
さすがだね。
そのHNで、どっかの板で議論してたりしないの?


456 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:53:19 ID:bKOLmgM/0
これ「平和団体」からやっとこういった発言が出てきたかと感心しているんだが
叩いてる連中は何が気に食わないんだ?

457 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:55:17 ID:1THw4V2Q0
>>447
そうかもな。
しかしだ。
WW2では日本人数百万が死んだ。
領土を大幅に削られ、敗戦国としてあまりにも重いペナルティを受け、
国土は焦土、原爆付き、中国の常任理事国入りの原因となった。
これを主導したアホよりは遥かにマシだ。

458 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:55:21 ID:1Qiteck70
日本を加害者にしたくて仕方がない左翼達
勝てば官軍負ければ賊軍とはよくいったものだ

459 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:55:43 ID:hQ6S2Eob0
>>456
親愛なるアメリカ様批判=邪悪なるシナチョン擁護と、彼等は思ってるから


460 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:55:54 ID:L3B+4GaK0
>>451
民主主義をお題目にしてるけど
単なる白人至上主義者だろ・・

461 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:58:13 ID:hQ6S2Eob0
>>457
日本の敵なら国籍棄ててから、な。
他の日本人に迷惑かかるから、一人で言っててね。


462 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:58:26 ID:u1zArj/X0
>>460
いや、彼の場合はそこまでいってないと思うぞ。
日本人が白人至上主義なら、自己否定になっちゃうよな。

463 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:58:31 ID:D1anzDhh0
>>458
本物の左翼なら共産革命以外の武力行使は全部悪なんだけどね。

464 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 01:58:35 ID:ul4oVKZp0
>>456
異様にアメリカの汚点が話題にのぼると
アメリカを必死に擁護したがるスパイが撹乱レスを入れる。

465 :改憲推進派:2005/11/13(日) 01:58:57 ID:77y8E9kd0
>>438
なんだそりゃあ。ww

466 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 02:00:37 ID:ybPOD9MKO
>>389

は?
アングロサクソンは支那のように1億人近い人間を殺した事は無かったはずですが、何か?
それに、そういう風に、生まれを変えられない「人種」を一括りにして批評するのは差別でしょうに。
あんた、なんで人種差別が好きなの?

それともアングロサクソンとモンゴロイドの脳構造が違っているとの学説が出たのですか?

467 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:00:53 ID:fsoPOrbO0
まー、日本から仕掛けてしまったっていうのがあるからなー。
なんとも反論できないよな

468 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:01:28 ID:hQ6S2Eob0
>>451
つーか、アメの対外政策で成功した例はあったっけ?
全部グダグダになってしまった様な・・・
何か日本より米国(の白人)が大好きな香具師やね。


469 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:01:52 ID:L3B+4GaK0

まあ神の名の元に全て正しいとする姿勢には眩暈を覚えるな。


470 :改憲推進派:2005/11/13(日) 02:02:01 ID:77y8E9kd0
>>466
自国民を殺すのと他国民を殺すのは意味が違いますな。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:03:46 ID:W76Iof2f0
歴史観の話が出ているが、日本は日本の歴史観をもつべき

太平洋戦争に関して、日本とアメリカの歴史観が一致しているのが歪んでいる

472 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:03:49 ID:1THw4V2Q0
>>465
事実だ。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:03:53 ID:ul4oVKZp0
>>466
インディアンとアボリジニとマオリを絶滅寸前まで殺してるだろ。
おまえ知らないのか。

474 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:03:57 ID:hQ6S2Eob0
そういや白人って、先住民を殺戮したり混血させたりして
元々の伝統、文化を崩壊させてたなぁ・・・
アングロなら北米大陸のネイティブに対するアレやね。


475 :改憲推進派:2005/11/13(日) 02:06:00 ID:77y8E9kd0
>>474
スペイン人の虐殺も物凄いが、数が良く分からんしなあ。
しかも近代になってからはおとなしかった。
>>472
君の脳内の中の事実だろ。ww

476 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:06:08 ID:1YMttJpu0
良い事いった

477 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:06:33 ID:xFgMfsYl0
>>466
君はアングロ版ホロン部か。

478 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:06:45 ID:bKOLmgM/0
>>459
正直このスレの印象ではそうだよなあ・・・
げんなり

479 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:07:49 ID:1THw4V2Q0
>>475
何がどう脳内なのか具体的に言え。

480 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:08:02 ID:L3B+4GaK0
>>474
今まさに日本でそれが行われようとしている訳だが。
いわゆるマイノリティーがその尖兵

戦後教育はその仕込み。

481 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:08:33 ID:fsoPOrbO0
>>474
そういうのは日本も北海道の問題とかがあるからあまりいわないほうがいいかも。

482 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:08:34 ID:hQ6S2Eob0
あ、タスマニア島の先住民は完全に殺戮されたっけ。


483 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:10:39 ID:vc1EFVeC0
>>474
アメリカ大陸は元々建国が侵略ではじまってるからね
それを言えば日本だって縄文人の土地を侵略した弥生人まで遡る事も出来るし
強者が弱者の土地を侵略してきたのが歴史だから

484 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:12:08 ID:kca8W6RZ0
>>477
アングロサクソンにもホロン部いたんだなwwwwww

485 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:12:38 ID:hQ6S2Eob0
>>483
イヤその時代は法も何も無いし。
そこら辺が出来上がってきた時代にその蛮行はどうよ?と言う話やね。


486 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:12:56 ID:PaH+hFPR0
>>277
おや?これはトンデマざましょ?

487 :改憲推進派:2005/11/13(日) 02:14:00 ID:77y8E9kd0
>>479
ドイツが暴れただけで日本がなにもせず屈服していても
東南アジアインドが独立できたという事実。
自明のように言うがあまりにイフが大きすぎるよ。
ひとつの論としては承ろう。


488 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:14:02 ID:eZm4igW+0
日本も代が変わって、柔軟に過去を見れるようになったからね。
今まで触れてはいけなかったタブーやイデオロギーに色づけされてない
自由な意見が語れてるようになったのは良い事だ。
戦争は勝たないと意味がないのは永遠の真理だな。

489 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:15:55 ID:j91FZxXc0
原爆投下は悲惨すぎると思うよ。

ふつうに暮らしてて、晴れた空から、いきなりたった1発落ちてくるだけだよ?
逃げる間もない。
そのときは、原爆に対する知識も何もない。
そんな一般の市民が、数千度の熱に焼かれるんだよ。

ありえない・・・。


490 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:16:44 ID:54e5lgvB0
>>485
「出来上がってきた」って言っても、
欧米が第一次大戦やって疲弊して、
欧米が「やっぱ平和だろ」って言い出した頃って見方もできるわけで、

欧米=世界ってのは現実だろうけど なんかなぁ。

491 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:17:07 ID:lXyMLw0A0
>>488
そうだね。アメリカにはいつかは復讐しないとね。
その前に中韓を押さえつけるのが先だが。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:19:01 ID:TZGPI+7q0
>>194
遅レスだが

長崎の被爆二世だが恩恵はなにもないよ。

493 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:19:48 ID:1THw4V2Q0
>>487
日本の動向などそう大きなIFじゃない。
戦前日本は今で言うなら韓国程度の国だ。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:20:38 ID:lCCrZVEH0
>>457
お前が一番のアホだよ。

確かにお前があの時代の東条にアドバイスできればもっといい結果は出せるかもしれない。
でもそれはお前を含めた現代の人間が情報を持ってるからだと言うことに気付かないなら
お前が言ってることは単なる馬鹿な戯言であり日本にとって害をなすだけだよ。

当時のアメリカの軍事機密まで知ってる俺たちの感覚で過去をどうこう言っても駄目だw

495 :改憲推進派:2005/11/13(日) 02:20:55 ID:77y8E9kd0
>>489
熱射と爆風はすでに実験でわかってたからな。
初めて実験で一発だけ落としたならまだわかるが。
伯仲した戦争でというのも必要だが。

放射能の影響のほうはわかってなかった臭い。
その後の原爆実験でアメリカ軍兵士も多数被爆して白血病死しているから。

496 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:21:31 ID:TZGPI+7q0
・・・ないよ、と さっき書いたけど・・・

>>208
これまじでwwwwww
こんなのシラナスwwwwwwwww

497 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:22:08 ID:vc1EFVeC0
>>489
まあ、正直アジア人だから落とせたんだろうね(と思う)
が、負けたんだから仕方ないとしかいえまい

実際戦火を交えると言う意味ではなくて
色んな意味で日本人の世界的な地位を上げる努力をして行くべきだと思うね

498 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:23:07 ID:1THw4V2Q0
>>494
何も今でなきゃ知ることの出来ない情報に頼らずとも、
当時得られる情報で十分判断可能だろう。

499 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:23:56 ID:O+KJn75W0
日本人なんていくら死のうが構わない。
なぜなら朝鮮にはもっとひどいことをしたからだ。

たくさん女子供を殺し、名前を奪い、朝鮮の財産を接収した。
もう少し降伏を遅らして、東京に三発目が落ちればよかた。


500 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:24:28 ID:j91FZxXc0
>>495
>原爆実験でアメリカ軍兵士も多数被爆して白血病死しているから
アトミックソルジャーだよね。ふつうに見てたんだろ。下っ端は気の毒だよ・・・。

あと、アメリカはウランの採掘を先住民であるインディアンに行わせていた。
採掘場の風下にもインディアンを住まわせていたんだよね。

人種差別フォー!

501 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:24:37 ID:mQc9f+BP0
>>499
また低レベルな釣りだな

502 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:25:16 ID:2OOh9jYa0
>>489
>ふつうに暮らしてて
戦争中です。普通の暮らしではありません。

>晴れた空から
広島は晴れてましたが、長崎は曇りでした。

>逃げる間もない
米軍の事前警告がありました。逃げる時間は十分にあったのです。>171

>原爆に対する知識も何もない
マッチ箱爆弾といって、マッチ箱の大きさで都市を破壊できる新型爆弾があるという
噂は市民に広まっていました。

>数千度の熱に焼かれるんだよ
「火渡りの儀式」って聞いたことありませんか?
普通の人が、裸足で真っ赤に燃える炭火の上を歩くのです。
ヤケドするんじゃないかと思うだろうが、これが全然平気なのです。
種明かしをすると、皮膚と炭火の間に水蒸気の膜ができて、それが断熱材の
役目をするわけ。だからヤケドしません。

原爆の熱線もこれと同じで、しかも熱線の持続時間は数秒と本当に短いものだから、
熱線自体の温度は数千度あっても、大したヤケドはしません。





503 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:25:20 ID:lCCrZVEH0
>>493
朝鮮人が自国を過大評価したいのはわかるが
戦前日本は今の日本より領土も国際的地位も
上だぞ?

504 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:25:37 ID:L3B+4GaK0
>>493
卑下しすぎというか持ち上げすぎw

それにしても北進でソ連を挟み撃ちにしてたらどうなってたやら・・・

505 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:26:09 ID:PaH+hFPR0
>>497
それWASPさん方にとって異教徒だから、というのもあったんでそ?
というか今もあるだろうけど。

506 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:27:04 ID:O+KJn75W0
>>501
黙れ
自分達が原爆落とされて、初めて被害者の気持ちがわかったろう。

しかし日本は自業自得だ。
あれだけ非道な行いをアジアに繰り返してきたんだ。
悪事はめぐりめぐってお前らに返ってきたんだよ。

507 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:27:45 ID:mQc9f+BP0
>>493
お前国立追悼施設スレにいた奴だろ

508 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 02:27:57 ID:ybPOD9MKO
>>401

いくら何でも嘘吐き過ぎ。
もう馬鹿を相手にするのは疲れたよ。

この「人種差別撤廃提案」は1919年(第一次世界大戦処理)のパリ講和会議の際、国際連盟設立のために同時開催されていた「国際連盟規約委員会」で提案されたもの。
重要なのは、それまで票決は「全会一致」でも無かったことで(この票決は賛成11、反対5)、外務省が「通らない事は解っていた」なんて事は嘘八百ですな。
アメリカが突然に「全会一致」で押し切ったのです。
それと、確かに「日本移民の為」という側面は有りますが、代表の牧野伸顕はリベリアやアイルランドからも応援を貰っていますよ。
だから、貴方の書き込みは卑劣な印象操作ですね。

ちなみに、国連設立のための規約会議で「全会一致」を要求して人種差別撤廃理念提案を蹴ったアメリカはその国連に参加しませんでした。
「じゃ、反対するなや」と日本が思ったのは言うまでも有りません。



509 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:28:23 ID:vc1EFVeC0
>>505
WASPにとっての日本人の扱いがどんなものだったか
米の戦中プロパガンダ放送を見ればわかるとおもうよ

ソースが出せなくて申し訳ないが

510 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:28:33 ID:L3B+4GaK0
>>502
顔面を炭火に数秒押し付けてから書き込めば?

511 :改憲推進派:2005/11/13(日) 02:28:37 ID:77y8E9kd0
韓国はないだろ韓国は。ww
いくら疲弊しても従順なインドネシア人を治めているオランダを
アメリカが力ずくで独立させられるわけないな。
インドも然りだよ。独立運動がなかったら独立など認めるわけがない。
まあ、イギリスは、言いなりになるかも知らんが。ww
独立運動の成長に日本がどれだけ貢献したかは精神面のことだから
声高に主張するのもなんだがな。
民族自立を国民が叫ばないで独立できたなどというのはちょっとな。
アフリカあたりとか民族自決が一大潮流になってからならそういう国家もあったかと思うが
結果は悲惨なことに。wwww

512 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:28:44 ID:j91FZxXc0
>>502
つり?


大ヤケドしてたじゃん

戦時下でも庶民は戦時下なりに日常生活を送ってるんだよ。
前線にいる兵士じゃないんだ。
勤労奉仕に行ったりいつもと同じ一日を送ってるんだよ。
それを言ってるの。

513 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:29:11 ID:jzDS6zPZ0
>>502
なるほど広島・長崎の原爆はたいしたこと無かったんですね
つまり左翼によるでっち上げということですね
今まで騙されていました


514 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:29:17 ID:W76Iof2f0
>>502
反論できたからって偉くもなんともないよ

ジェノサイドした事実は何もかわらない

515 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:29:38 ID:lCCrZVEH0
>>496
知らないのは当たり前だよ。
嘘なんだからw
2世などは年に一回血液検査などの検診が無料であるだけで
健康チェックと言うよりも被爆の影響調査の類い。

516 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:29:48 ID:1THw4V2Q0
>>503
「東洋の憲兵」として、欧米に下駄を履かせてもらっていたからな。
そしてその下駄を脱ぎ捨てた戦前日本の単独での国力は今の韓国だ。
GNPやら鉄鋼生産量で判断するとそうなる。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:29:52 ID:54e5lgvB0
>>506
朝鮮:
1950年 朝鮮戦争      4000000人死亡
1950年 保導連盟事件   300000人死亡
1951年 国民防衛軍事件  100000人死亡
1948年 済州島「4.3事件」 30000人死亡
1951年 居昌事件      8500人死亡
1980年 光州事件      2000人死亡

これらの自業自得の因果はどこに返ってきますか?

518 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:30:25 ID:eZm4igW+0
原爆2発・都市無差別絨毯爆撃・沖縄の地上戦
民間人に関する日本の三大悲劇だな。

519 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:31:13 ID:W76Iof2f0
>>517
朝鮮人に議論は無意味だから
その辺にしてあげて

520 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:31:54 ID:qOveRJlv0
もう原爆が日本に落ちてしまった現実は、
どうにも出来ないんだから
たられば論議をするだけ、無意味。

確実に残っている結果は、それで戦争が終わったと
言う事実と、その被害者は悲惨だったと言う事だけだ。

あくまでも、たらればで話すならば、
回避できた可能性もあるし、あのまま戦争が続き、
原爆の犠牲者の何万倍もの人間が死んでいたと言う
可能性さえあるんだから。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:32:26 ID:4W3XUf620
原爆より、アメ公が日本全国に投下した糞憲法のほうが
はるかに被害が甚大
今も放射能で日本人の脳を汚染している

522 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:32:41 ID:2OOh9jYa0
>>512
昭和20年の6月には、大本営は国民義勇兵役法を制定し、
男子は15歳から60歳まで、女子は17歳から40歳までの
全国民は、義勇兵法に服し、国民義勇戦闘隊に編成されていました。
つまり、庶民も皆兵隊だったわけです。
これが普通の暮らしなわけがありません。

ttp://hc6.seikyou.ne.jp/home/okisennokioku-bunkan/okinawasendetakan/giyuuheiekiho.htm

523 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:32:49 ID:lCCrZVEH0
>>498
だからお前は馬鹿だと言うんだ。
当時の状況をリアルタイムで把握できてた奴なんて
アメリカ人を含めて一人もいないよw
そんな神のような人間はいない。
後付けで見れば何でこれがわからないんだと思える
ようなことでも人間には期待や不安などの精神的な
要素が入ってくるから完全な状況把握は不可能だ。

お前は格闘技の試合をTVで見ながら俺なら勝てると
言ってる馬鹿と同じ。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:33:21 ID:PaH+hFPR0
>>509
thx追い追い探してみる。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:34:08 ID:uDT4QCRo0
208はうそつき。俺被爆2世だが全く出鱈目だ

それと、被爆した人が手当てもらうのは間違ったことじゃないと思うよ。
俺は2世だしもらってないけどさ。

なんつーか、あんまり事実って広まってないんだな・・・

526 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:34:42 ID:4W3XUf620
>>522
ん?
国民が国防を行うのが国民が主権を持つ国民国家だよ

527 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:34:54 ID:O+KJn75W0
原爆で死んだのは、10万人程度だが、
日本軍が植民地後に朝鮮の人達を殺した数は、数百万にものぼる。

そして昨今拉致で騒いでるみたいだが、拉致された日本人は数十人程度だが
日本軍が、奴隷労働者を確保するために朝鮮半島から拉致した人数は何万にも及ぶ

正直 行った悪事の規模が違うよ
今もこの問題は終わったわけではない。

拉致をして日本につれてきた癖に、日本ではひどい差別を受ける。
朝鮮人というだけで石を投げられたり、リンチされたりした。
電車に乗ってて持っていたキムチを盗み食いされたり、チマチョギリが切り裂かれることはしょっちゅうだった。 

自分達の都合で強制的につれてきておいてこの仕打ちはなんだ? いい加減にしろ。 クズども! 

528 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:34:56 ID:1THw4V2Q0
>>511
>いくら疲弊しても従順なインドネシア人を治めているオランダを
>アメリカが力ずくで独立させられるわけないな。
アメリカは力ずく以前に金ずくでオランダを転ばせたが。
ドイツに蹂躙され、復興支援を必要としていたオランダはアメリカの金(経済制裁)を前に
アメリカに逆えなかった。
そしてアメリカの調停の元、ハーグでインドネシアの独立をオランダが完全に認めた。

529 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:35:08 ID:j91FZxXc0
>>522
おまえには何を説明しても無駄だとわかった

とにかく広島と長崎の原爆資料館で502の話をしてこい

530 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:35:18 ID:i6jeTKQr0
>原爆投下に人体実験のような側面があったと指摘した。

何  を  今  更

531 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:35:20 ID:9yUVQPlX0
もう過去の事はほじくりかえさなくていいよ・・・・

532 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:35:23 ID:2OOh9jYa0
>>509
白人が差別していたのは中国人や韓国・朝鮮人であって、
日本人が対象ではない。
1902年の日英同盟の例からもわかるように、当時の日本人は、
白人から対等どころか尊敬の念をもって扱われていたというのが実態だ。

533 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:36:37 ID:SVR27vel0
原爆投下というな、核攻撃と言え。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:36:47 ID:PaH+hFPR0
>>532
釣られないぞw

535 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:36:53 ID:eZm4igW+0
>>527
何処を縦読み?

536 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:37:24 ID:2OOh9jYa0
>>526
大日本帝国憲法では、主権は天皇にあるのですが(苦笑)
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kennpouhikaku.htm

537 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:37:47 ID:bU3GNzItO
それより署名活動とかで平和活動家気取りの高校生をどうにかしてくれ

538 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:38:04 ID:hvmDbHou0
>>502

馬鹿発見

火渡りと爆発時の火力の違いが判らんとわ・・・

539 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:38:09 ID:4W3XUf620
>>527
そう責めるな
悪かったよ






チョンに近代文明を与え、
更に人口を2倍にも増やしてしまったんだもんなあ
怒るのは当たり前

540 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:38:41 ID:cr5IXtt40
>>532
そんな事は、絶対に無い

まして 欧米に利用されていたのが日本
昔から現在まで白人がアジア人を対等にみる価値観なんて無いよ

541 :原爆投下は人類史上最大最悪の人体実験:2005/11/13(日) 02:39:14 ID:Zi3tOY/90
「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。

>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

原爆投下――アメリカの欺瞞を暴く
山口洋一(元駐ミャンマー特命全権大使・NPO法人アジア母子福祉協会理事長)
原爆を使用するまで日本を降伏させないために、米国はどんな卑劣な手段を使ったのか

『諸君!』 2005年8月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612

542 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:39:26 ID:j91FZxXc0
>>537
賢い子なら「若気の至りだった」と恥じる日がくるさ。大目に見てやれ。


543 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:39:38 ID:lCCrZVEH0
>>516
お前は帝国主義時代を知らなさすぎ。
今とは物差しが全然違うことに気付きなさい。
軍事で他国の経済を丸ごと喰ってしまえる時代に
国力とは何なのかもう一度考えてみ。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:39:50 ID:L3B+4GaK0
しかし
なんで関係ない第三国の話しがやたら出てくるんだ?

545 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 02:40:31 ID:ybPOD9MKO
>>417

イラク?(笑)

たとえば「天皇一族を殺す」と国家元首が公言している国があるとする。
そしてその国が不当に日本国民を拘留したり、反日国家と仲良くして武装しているとする。
そこへ新宿副都心にミサイルが突っ込まれた。
そのミサイルは別の反日国家から発射されたものだったが、国家的危機を感じた日本はミサイル発射国を木っ端微塵にし、ついでに「天皇一族を殺す」と公言し反日国家同士で武器を集めている国家にも戦争を仕掛けた。

こういう事情が有ったアメリカを「定期的に戦争をしないと」なんて言うのは偏見・差別だろう?
こういう事情が有っても「戦争は良くない」なんて単純に言えるなんて馬鹿か在日だけだよ。

しかも例えた「天皇一族を殺すという国家」は数百万人規模の親日民族を虐殺している国家だ。
「ブッシュを殺す」と公言していたサダム。状況は例えと一緒だよ。

546 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:40:32 ID:rBe8by3h0
>>527
中国に謝る気持ちはあるが、朝鮮に対してはないよ。
それより、おまえらは中国に謝罪したのか?
俺らと一緒にやらかした側だろうが。
それと、朝鮮難民が、俺の祖父さんの土地を
不法占拠して外道三昧してくれたことは忘れないから。
まったく釣りでなきゃ、絵に描いたようなチョンだな。

547 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:40:58 ID:i6jeTKQr0
>>527
またホロン部かうぜぇなぁと思ってたら
>電車に乗ってて持っていたキムチを盗み食いされたり
ネタレスだったか乙wwwww

548 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:42:00 ID:W76Iof2f0
気分が悪くなるから、このスレと関係ない朝鮮人の話を出すのはやめてくれ
ほんとに嫌いなんだ

549 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:42:05 ID:eZm4igW+0
>>540
だな。
チャーチルが共産主義に対抗する毒としてナチスを容認したのと同様に、
アジアで日本を利用しただけだもの。
イギリスは全ての国が仮想敵国だから。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:42:10 ID:1THw4V2Q0
>>543
帝国主義時代であれ、軍事力は国力に制限される事は今も昔も変わらん。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:42:13 ID:O+KJn75W0
>>544

それは原爆のおかげで、日本の帝国主義に終わりをつげ、日本に支配されたアジアが開放されたからです

アジアにとって日本への原爆投下は、独立、、自由、平和 の証しなのです。


552 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:42:23 ID:4W3XUf620
>>536
戦前を「天皇主権」と総括してしまったら
イギリスは「女王主権」ってことになるぞ

教科書を丸覚えするのではなく、自分で考えよう
主権とは何か、からな

ちなみに、現憲法は国民に国防権が存在しない、
つまり国民の主権を根本否定している

553 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:45:23 ID:4W3XUf620
>>551
「日本から解放」された結果、北チョンはあんなに自由になったわけか
ついでにブタキムに「解放」してもらったらどうだ?

554 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:45:59 ID:kiidQx6w0
>>552
形式上、民主憲法はこの国の市民が国家、国権に対して作ったものですよ。
国家、国権に対して市民のこれこれの権利を認めろと取り決めさせてるんですよ。

555 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:46:05 ID:O+KJn75W0
なんか 自分で朝鮮人が言うであろうことを かたっぱしから書いていったら、気分が悪くなってきた・・・・
でもお前ら ネタ乙 とか言ってけど、マジで朝鮮人はこんな論調だからな・・・・

2chなら釣り乙、で済むかも知れないけど、現実だったらある程度、理論武装して、完膚なきまで論破しないとやばいよ
国内には、朝鮮人が50万以上いるからな。議論する機会はいくらでもある。



556 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:47:26 ID:v4wyQMts0
>>555
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (___ )(___ ) ∴∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」  ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ____,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三

557 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:47:58 ID:j91FZxXc0
>>555
相手にしないってのはやっぱ無理なの?


558 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:49:40 ID:lCCrZVEH0
>>540
http://blog.goo.ne.jp/sinji_ss/e/6af9aaa44e880008138016073cb864fb

柴中佐が望むなら奴隷になってもいいとまで言ったイギリス人までいた訳だがw

かつては日本人を西洋人と対等以上に見ていた西洋人も一杯いたんだよ。
だからこそ警戒され恐れられ潰される結果になった訳だが・・・・・・・・。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:49:41 ID:2OOh9jYa0
被爆者の捏造話なんて他にもあるよ。

例えばだな、今手元に本がないのだが、「ヒロシマノート」の挿絵(丸木俊)に
「立ってる兵士の肩を叩くと灰になって崩れた」とある。
こんなのウソに決まってるだろう。すさまじい爆風が吹き荒れたというのに、
なんでこの兵士の体だけ形が保たれてるんだよw

それに、新藤兼人のこの発言。

>新藤 (前略)ちょっと話が何ですけどね、広島で原爆が落ちて、それでみんなが広島の郊外へ逃れたわけ。
>    全員、放射能を浴びてるわけ。
>    そうしたらね、その中に僕の友人がいたんだけど、死ぬ前にみんなセックスしてる。
>
>岩井 死ぬ前にみんな?
>
>新藤 うん、してる。
>
>岩井 うわあ。何かそれって凄いですね。
>
>新藤 凄いね。でも、それは本当に悪くない風景だと僕は思ってるんですよ。
>    最期だから一番大事なことをやって死ぬというようなことはね、何かいいですね。
>    いいというか、人間本来の姿がそこへ出てると思う。
>
>新藤兼人 vs 岩井志麻子〔新春対談・「女の性欲」はちょっとホラー/週刊新潮1月1・8日新年特大号より抜粋〕

これも全くのデタラメ。当時の日本人が、原爆の放射能のことなんか知ってるわけがないじゃないか。
医師でさえ、放射線障害で死んでいく被爆者たちが、なんで死ぬのか全然わからなかったんだから。

560 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:49:42 ID:kiidQx6w0
>>542
それはただのバカ。今の世の中にゴロゴロいる。
賢い人間は軍事信仰なんてのは小学生で卒業するものだ。
オレは小学校4年で旧軍の戦艦の名前が全て言えた。
そんな時代は子供時代だけで十分だろ。

561 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:49:59 ID:eZm4igW+0
3バカは日本を金蔓と思ってるからなぁ。アメリカもだけど。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:51:04 ID:jzDS6zPZ0
>>552
>ちなみに、現憲法は国民に国防権が存在しない、
>つまり国民の主権を根本否定している
なんじゃそれ?、憲法って統治機構を規定するんだぞ

電波か?


563 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:51:25 ID:qOveRJlv0
水素爆弾

原子爆弾

段田 男

中性子爆弾

> 左の記号を用いて順番どおりに並べなさい。


564 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:53:29 ID:kiidQx6w0
>>541
日本側の事情がすっぽり抜け落ちている意見だな。
日本は沖縄戦に先立って天皇が側近から停戦を箴言されているにも関わらず
戦争継続を望んだ。アメリカがどういうことを考えていようが、日本側に降伏の
意志がなかったのだから無意味だ。

それと、兵器は実戦で使用されて始めて真の性能が確認され効果が証明される。
人体実験をするのは「当たり前」だ。何度も言わせるな。
戦争中に新兵器の人体実験をして何が悪い。

565 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:53:32 ID:TZGPI+7q0
>>515
あーそうなんだ。びっくりした。
でもその血液検査も受けた事無いな。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:53:43 ID:PaH+hFPR0
>>558
無論、そういう人も居ただろうが、極めて希なことだから紹介するんでないの?
少なくとも一般的ではないと思うぞ。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:55:29 ID:4W3XUf620
>>562
統治機構が国防権を剥奪されているということは
統治機構を運営する主権者が国防権を剥奪されているということ

こんなこともわからんの?

>>554
今の植民地憲法は
アメリカのバカが日本の国民に対してつくったもんだよ

「おまえら植民地住民は宗主国に逆らう武器を持つことまかりならん」

とな

568 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:55:43 ID:j91FZxXc0
>>560
???

平和活動家きどりの高校生の話だろ?
真面目な子ほど、高校生時期はひどく左に偏ることがあるよ。
そのほうが教師受けもいいし。

でも、せいぜい二十歳すぎれば恥ずかしいことしてたんだなーって気づくもんだ。
馬鹿な子はそのまま突っ走って、どこかの国で人質になるだろうな。



569 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:56:07 ID:O+KJn75W0
>>557
それは、相手に勝利宣言をさせるのと一緒だよ。 周りの目もあるし
朝鮮人が「日本は我々を強制連行して名前を奪って、レイプされて〜」 などを ベラベラ セオリー通りの朝鮮人がゼミにいたんだけど

だまってると、反論できない=肯定   であるかのような空気が形勢される。傍から見てもしゃべってるほうが優勢っぽく見えるしね

俺は、ゼミできちんと、植民地植民地とうるせー朝鮮人に、併合前と併合後の死者数の比較を持ち出して、
人口が増える植民地支配は有史以来初めてだ(・∀・) みたいな事いって皮肉ってやった

とにかく 朝鮮人と いつなんどき 議論になっても勝てるくらいの理論武装はしておいて損はない。
注意しなきゃいけないのは、朝鮮人は論破されると、奇声をあげることがあるからな。 おきをつけあそばせ



570 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 02:57:32 ID:hqJa2QlZ0
満州で6万人の現地人を虐殺した日本が言っても説得力無いな。

571 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 02:58:34 ID:ybPOD9MKO
>>473

それが?
1億人も殺したのか?
しかも、人種で語るならモンゴロイドの方が「秦」に始まり大量に虐殺しているはずだが。

ちなみに私は歴史を語るなら公平な視点で偏りなく、と言っているだけ。

そうすれば「戦争」を根絶させる最良の方法が解るはずだよ。


まずは、圧政国家を放置しないこと。
そう考えると、まずは韓国・支那への経済制裁が必要だと解るだろう。
もちろん、クルド人虐殺を黙殺していたフランスへも。
これを理解出来ない、無視する輩は「戦争反対なんて口に出すな!!」と言いたい。
経済制裁が戦争に直結する可能性も解るが、少なくとも甘やかしながら「戦争反対」と叫ぶ連中こそ、戦争が起きる元凶だよ。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:01:00 ID:2OOh9jYa0
広島原爆を過大評価する理由。

・多くの日本人は詳しい事情を知らないので、原爆死没者=原爆による死亡者と誤解している。
 実際は原爆投下当時広島近辺に住んでいて遺族が申請すれば誰でも原爆死没者になれる。
 原爆手帳もいらず、国籍も問われない。いまだに年間5000人も追加される。

・ビキニ水爆頃の圧倒的な映像を広島原爆と同等と誤解している。実際は広島原爆はTNT
 火薬換算でビキニ水爆の1000分の1に過ぎない。

・広島原爆の死因のかなりの割合が通常の火災による。爆心地から1.2km以内での死因の
 60%が熱線と火災による焼死だが、路上と屋内の人間の割合を考えれば全体の死因の
 50%近くが火災によると考えられる。


573 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:01:26 ID:O+KJn75W0
>>570
右翼過激派 うぜー 数を捏造するな

6億人虐殺したんだよ 日帝はよ。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:01:29 ID:kiidQx6w0
>>567
成立の経緯は関係なく、日本の憲法。
現にこの国はそうして運営されてきたわけだが。
過去には国会で憲法を支持する決議もされたわけだが。
そもそも自分の現在の生活を全否定できるか?

>>568
だから、それが愚かだといってる。お前は高校生まで左傾し、大人になって右傾。
実に愚かで遅くて幼稚。単なる反動。
オレは小学生の頃は右傾を経験して、現在は平和主義の考えにいたっている。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:02:15 ID:jzDS6zPZ0
>>562
統治機構の国防権が剥奪されてるって・・・・自衛隊があるぞ。
自衛隊は合憲だぞ

576 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:02:51 ID:PaH+hFPR0
>>571
> そうすれば「戦争」を根絶させる最良の方法が解るはずだよ。

いつの日か、君は正しかったと振り返る日が来ることを願いたい。

577 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:05:42 ID:j91FZxXc0
>>574
ああ、そういうことね
あなた平和主義ですかwww

で、何故私が高校時代左傾で今は右傾ってことになるの?
一般論しか言ってないはずだが。
知り合い?

578 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:06:03 ID:kiidQx6w0
そもそも、自衛権は自然権だろ…。国権を規律する憲法に関係なく、つまり国家が
補償するまでもなく市民は当然に持っていると解すべき。
それともこの国の政府は、憲法が保障しないからといって、市民から自衛権を奪うのか?

繰り返すが、憲法は国家が市民にああしろこうしろと規定するものではなく、
市民が国家にこうしろああしろと規定するものだ。逆に思ってるヤツが多すぎ。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:06:36 ID:2OOh9jYa0
軍部・行政側の責任で、一般市民の犠牲が増えたケースは何も広島だけではない。

「(昭和20年)7月27日、米空軍は青森ほか10都市に、爆撃予告をしたビラを大量に撒いた。
7月14、15日の空襲に加えて、この予告ビラにのっている青森市民は、恐怖のあまり青森市から疎開をはじめた。

防空法第八条によると、『主務大臣は防空上必要あるときは勅令の定むる所に拠り一定区域内に居住する者に
対し期限を限り其の区域より退去を禁止し制限することを得』という条文がある。金井知事は、この防空法八条に
よって、7月28日までに青森市に帰らないと、町会台帳より削除し、配給物資を停止すると通告した。

物資不足で配給を止められたら大変である。青森市民は、渋々と青森にもどらざるをえなかった。
ちょうど、青森市民が青森へもどったその日7月28日に、B29六五機は、夜10時半から約1時間20分間、574トンの
焼夷弾を投下した。青森は炎上し、知事命令で青森へもどった多くの人が焼死した」

「日本の空襲1 北海道・東北」 三省堂 P107

580 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:08:34 ID:lCCrZVEH0
>>550
軍事力は国力に制限される?
はあ・・・・・。
いつの時代も軍事力は国力の一部だよ。

世界がある程度自由に行き来出来て商売が出来るようになってから
の物差しでその前の時代を測ってどうする?
帝国主義時代のことが全然わかってないから勘違いしてる。

ブロック経済や植民地を含めて当時の経済の仕組みを前提にしない
と何もわからない。
今のように経済圏が一つではなくて独立した経済圏がいくつもある
状態を思い浮かべてみろ。
経済規模を大きくするというのは金を儲けることではなくて経済圏
そのものを大きくする時代というのが想像できなければアジアその
他で当時欧米が何をやっていたのかすら理解できない。


581 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:08:37 ID:O+KJn75W0
>>574
小学生の右傾ってアホかw なんの思想性もなく銃や軍艦がかっこいいと思うだけだろ
お前の反動もなかなか大したもんだよ

頼むから人間の盾とか言って、人質になるなよ。邪魔だから

平和が一番良いのは人類共通見解なのに、まるで左だけが平和主義であるかのように強調することが胡散臭いね 
平和を隠れ蓑に国内世論分断を図りたいんじゃねーの?

平和主義ってのは、不当な行為に対してただ黙ってることではないんだよ。
それじゃ平和は続かない。 日本の左翼が似非平和主義といわれる所以だな



582 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:09:26 ID:4W3XUf620
>>574
>成立の経緯は関係なく

(GHQなどの)独裁者が好き放題法律を作る社会体制を否定し
「制度的な民意の反映」という
成立の経緯を重視するのが民主国家

「成立の経緯」を問題視しないということは、
民主主義者でないと自白しているのと同じ

戦後体制、戦後憲法自体が、日本国民の主権を剥奪するものだから
「制度的な民意の反映」という「成立の経緯」を問題視しない という発想は
戦後マンセー派からすれば、デフォなんだろうけどな

>>575
憲法上の記述を指摘している
むろん政府見解は自衛隊合憲だが
常識的に9条を読めば自衛隊は違憲だ
つまり現憲法は、国民の国防権、つまり主権を剥奪する憲法

583 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:09:45 ID:j91FZxXc0
>>572
いいから早く資料館行ってその話してこいって


584 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:10:17 ID:kiidQx6w0
>>577
お前の主張からすれば、お前の考えはしぜんに導かれる。
お前は論理的思考ができないのか? 確かに最近はそういうヤツが多いがな。

>あなた平和主義ですかwww
当然だ。平和は嫌いかね? 平和を志向したくもないのかね?

なぜか、これにYESということを恥ずかしいと思ってるバカがいるw

それは大人になったのではない、子供時代と違うことをいう事が大人になることと
思ってるだけ。大人になってもガキなだけだということに気づけや。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:11:00 ID:cfWvPnvH0
平和学会‐‐‐創価学会、似ているな。


586 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:11:57 ID:O+KJn75W0

 「私は平和主義者です」


馬鹿だよねぇ。 何、偉そうに主張してるんだか・・・
まるで他の人間は平和主義でないかのような物言い。  馬鹿丸出しだな

平和にためにどうするかという議論の中で、「私は左で平和主義です」
誰も聞いてねぇよ 馬鹿じゃねぇ?

自称平和主義者は、領海侵犯もお咎めなし。 テポドンが列島をまたいでも お咎めなし。 拉致にも お咎めなし

 彼らの言う 「平和」 とはなんなんでしょうねぇ


587 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:12:44 ID:RdJ57GX60
史上最悪のジェノサイトされても反米デモすら起きない日本は、民度高いのか、骨抜きなのかw

588 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:13:06 ID:sroTXbxc0
当時の日本なんぞ反吐が出る。原爆落とされていい気味。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:13:07 ID:vc1EFVeC0
>>532
ちょっと探してみたけどポスターしか見つからなかった
下のほう見てみてね。
http://www.geocities.jp/torikai007/pic-Ajapan.html

590 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:13:41 ID:2OOh9jYa0
>>589
こりゃ在日を指してるんだよ。
日本人とは関係がない。

591 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:14:19 ID:kiidQx6w0
>>581
兵器がかっこいい?w さすが程度が低いやつのいうことだ。
今のお前らの主張など、オレが小学生時代に考えていたことばかりだよ。なにも目新しくない。
オレから見れば今のお前らは幼稚でどうしようもない。
平和な世の中に生きていて、平和主義を笑い否定する愚。失笑するしかない。
当たり前のことを当たり前と認められないのは大人なのではなく、単にバカなんだよ。

>平和主義ってのは、不当な行為に対してただ黙ってることではないんだよ。
お前から平和主義を説かれる必要などない。こちらはお前の思考は10年以上前に通過している。

>>582
フランス革命において民主主義の確立には非民主的手段がとられている。
成立の経緯は関係ない。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:15:03 ID:j91FZxXc0
>>584
>それは大人になったのではない、子供時代と違うことをいう事が大人になることと
 思ってるだけ。大人になってもガキなだけだということに気づけや。

誰の受け売りか知らんが、ご自分のことよくわかってらっしゃる。

立派立派。早く平和が見つかるといいね。今度はなくさないようにするんだよ。
戦車や軍艦よりもかっこいいもんねぇ。



593 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:15:09 ID:4W3XUf620
>>578
>市民が国家にこうしろああしろと規定するものだ。

もしその前提に立つなら、現憲法は>>578の言う「憲法」ではない
現憲法は、アメリカ政府が日本国民に対してこうしろああしろと規定したものだからだ

現憲法前文最後
> 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

間違いなく現憲法は、国民の行動、国民の思想を規定している

594 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:15:41 ID:O+KJn75W0

それともあれか? 議論に参加するときは、「平和主義です」 って自己紹介しないといけないのかい?
右だと 平和主義ではないんですかい? 

子供の頃に左だと情熱が足りなくて、大人になって左だと知能が足りないと よく言うが

これは分かりきったことを、何回も繰り返さないと分からないから知能が足りないといわれるんじゃないか?
お花畑が頭で咲くのは未成年までにしとけってこと。




595 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:15:49 ID:2OOh9jYa0
>>589
これに描かれている表情よく見てみな。
朝鮮人の顔だろ?吊り目で頬骨が出てるじゃん。
日本人でこんな顔してるヤツはいないよ。

596 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:16:32 ID:0plx8NTl0
>>586
安い役だろうがどんどん平和であがってやるぜ!という人々

597 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:17:10 ID:g7M6mm0w0
>>591
おっしゃることむちゃくちゃですよ。
現代の小学生が軍事信仰にはまっている根拠を述べてください。
さらにあなたが戦艦の名前全部言えたかどうかなんてどうでもいいことです。
あと小学生が兵器がかっこいいというのは別に戦争したいとか軍国主義的な思想ではないんですよ。

あなたが一番平和じゃないですね。




598 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:18:06 ID:4W3XUf620
>>591
>成立の経緯は関係ない。

つまり現憲法体制もまた
過程を問題視せず
非民主的に破壊しても良いということか

その前提に立てば
議会の過半数で現憲法を破棄することも当然肯定される

599 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:18:09 ID:vc1EFVeC0
>>595
当時は朝鮮人も日本人だったわけだが

600 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:18:12 ID:oyhXMupo0
やあ、民青の諸君、今やウヨまたぎのこんな板で遅くまで大変だね!!

601 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:19:01 ID:O+KJn75W0
>>591
おまえ・・・
マジで>>581をきちんと呼んでくれよ・・・

兵器がかっこいいと思うのはお前の小学生の頃だろ?という話をしているんだぞ

あと平和主義をいる否定した? つーか 日本語が不自由なのか?マジで煽りなしで、読解力なさすぎだぞ( ´,_ゝ`)

読解力がなさすぎるぞ。わかるか? 読解力だぞ。 小学生でもわかる文章だぞ。>>581なんて・・

正直引いたよ・・・ 議論できる人間と思って レスしたのに。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:19:09 ID:j91FZxXc0
何故こんなに原爆投下は不当で無意味な差別的行為だったと述べているのに
右傾といわれるんだろう?

言いがかりつけて「おまえ」よばわりなさる平和主義さん、教えて。

603 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:22:02 ID:kiidQx6w0
軍事的緊張状態が平和だという、程度の低い主張を誇るのもどうかと思うがねえw

ネットウヨの考えはオレが小学生時代に通過した思考レベルだからわかりやすいが。
いい年してそれを世の中の真理だと勝ち誇って主張する連中ははたで見てて実に恥ずかしい。
昔の幼稚な自分を見せられてるようで勘弁してくれって感じだw

話がそれすぎるからもういいけどね。

604 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:22:02 ID:O+KJn75W0
ID:kiidQx6w0

この馬鹿読解力なさすぎ。

気になる単語見つけて、それに対して脊髄反射レスするようにできるんだよ
単語の前後は、全く気にしてない様子。 もうめちゃくちゃ。

否定も肯定も関係ない。 気になる単語にレス! って感じ

605 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:22:37 ID:PaH+hFPR0
>>601
もし過去レス抽出できる環境なら、ざっと見てみ。

606 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:22:50 ID:2OOh9jYa0
>>599
朝鮮民族だな。
白人が嫌悪していた(いる)のは朝鮮民族。
日本人は、戦争中であっても憧れと好感を持たれていた。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:23:10 ID:g7M6mm0w0
>>603
なんであなたは小学生時代にこだわるのですか?

608 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 03:23:33 ID:ybPOD9MKO
>>591

じゃ「平和」を目指すために、支那と台湾の地域問題をどのように解決するべきなの?
支那への兵器輸出解禁を主張するフランスへの対処法は?
核開発を密かに行い、いまでも対日本戦略を組む韓国に対しては?
チベット問題は?

日本のサヨは「一国平和主義」しか考えていないでしょう?
もちろん「一国平和主義」を目指すのは自由なんだが、それを主張するには本当の「孤立主義」を選択するしかない。
孤立主義とは国際経済の中で主導権を握らないこと。
だから、サヨは「国民は貧乏を目指せ」と主張するべきなんだが、それを覚悟しているの?


609 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:24:09 ID:j91FZxXc0
>>604
そうみたいだね・・・
一度彼のいう「平和」とやらを詳しく聞きたかったんだけどね
残念


610 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:26:22 ID:kiidQx6w0
>>598
この国の政府、国家が非道に市民を弾圧することがあれば、市民が国家に対して
非民主的手段を認めることは立憲的自由民主主義を掲げるあらゆる国が認めるところ。
なんでこんなことをいわせる?

>>601
読む必要がない。いってることはオレが小学生時代に通過したことだからな。
その次元の低い考えを理解してるってことは>>603でわかるだろが。
主張が幼稚なんだよ。議論以前だ。
それとそもそもオレが批判してるのは反核主義。話がそれすぎたがな。

611 : :2005/11/13(日) 03:27:33 ID:1VdG4LVM0
ソ連の日本上陸へのけん制があったとすれば、
日本人としては複雑な気分だな。

北朝鮮みたいに分断されたら、その被害は原爆の騒ぎじゃない。

612 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:28:23 ID:jzDS6zPZ0
>>582
つまり「日本の統治機構が国防権を剥奪されている」というのは
あなたが自衛隊違憲論者として日本国政府と違う立場をとって、
「日本国は自然権である自衛権を有しない」という極論から導かれるものということですね。

しかし、現実には日本政府は「日本には自衛権が存在する」としていて、
実際上、自衛隊を組織し国防権を行使している。

ただ、あなたがあなたのみに通用する独自の憲法解釈をして
「日本には国防権がない」と言っているにすぎないが、
あなたが批判している憲法は、あなたの頭の中だけに存在する憲法で、
現実の日本国憲法ではない。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:30:00 ID:hKTljyED0
投下不要論とか人体実験とかわかるけど
今更言っても死人がよみがえるわけでもないし、なんのもなんねーべ(´・д・`)

614 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:30:34 ID:O+KJn75W0
>>610
ごめん ちょっと面白かったw

>読む必要がない。いってることはオレが小学生時代に通過したことだからな。

ってところ ちょっと面白いぞw
もう全否定じゃんw 関係ないじゃん おれのレスww
どうしようもないよ 全部 小学生の頃に通過されちゃってるもんな。
俺はお前の小学生の時と同じレベルだった。 ごめん 完敗だわ おまえの完全勝利

615 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:31:40 ID:kiidQx6w0
>>608
そういう質問が安直に出るからお前らは程度が低いというんだ。
そんな問題にこれという答えが出せたら誰も苦労しない。
それと、一国平和主義なら孤立主義でなければならないというのは短絡的だろが。
実際の政治情勢はそんなに単純じゃないし、国と国のつながりも単純じゃない。
モンロー主義が通用するなんて、一体いつの時代の国際感覚でいるんだ?
そもそも、国軍編成を騒ぐ自主的武装主義者だって本質は一国平和主義だろが。
現代において、真の孤立主義や一国平和主義などありえんのだよ。
程度の低いことを言うな。

616 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:32:09 ID:W76Iof2f0
だんだんスレ違いになっているぞ

617 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:34:41 ID:O+KJn75W0

『読む必要がない。いってることはオレが小学生時代に通過したことだからな。』


 ↑これテンプレにしようぜ 面白すぎw

618 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:35:11 ID:KORTCkt70
>>606
うそつけ
だったらなんでトムとジェリーがアカデミー賞取るんだよ

619 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:36:00 ID:j91FZxXc0
>>617
賛成w
お塩先生に通じるものを感じる

620 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:36:55 ID:g7M6mm0w0
みんなこれから>>615を完全スルーでいかないか?ちょっと酷すぎる。

ID:kiidQx6w0

621 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:41:57 ID:t5CaOwYK0
このスレは1で終わりにしとかないとな。

開催者の目的は平和なんかじゃない。
ブッシュ大統領来日に合わせた反米デモに勢いを付けることにある。

だから、このスレが伸びるだけで、彼らの思う壺にはまってるわけだ。


622 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 03:44:33 ID:ybPOD9MKO
>>615

なんだ。
答えられないなら「平和」を唱えている貴方は単に「願望」だけを口にしているだけなのね。
いままで生きてきて、なんの「平和な社会」を構築する案も答えも持たないって事でしょう?
自分自身で「平和」を築く方法も解らないのに「とにかく戦争はダメ」なんて唱えるなんて単なる小学生じゃないか。
(笑)
そんな事は馬鹿でも言える。
そんなレベルの発言しか出来ないなら書き込みするなよ。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:44:43 ID:1L5U/jzP0
確かに原爆使わなくても降伏には持っていけただろうが、手段の選択ってのはそれを行使できる立場にのみ許される特権。


624 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:47:10 ID:kiidQx6w0
>>622
あはは。どうやら、やっぱり君にはわからなかったねwww

その台湾と中国の対立も、互いに孤立などしていないんだよ。
経済的にも人的にも交流がある。そういう社会間の対立なんだ。
本当の平和の実現というのは、そういう交流の拡張、拡大なんだよ。
君にはわからなかったようだねえ。

軍事主義者は、社会を単純化し、互いに独立し孤立した「敵」「味方」という観念でしか世界を
認識しない。だから「敵」を排除する軍事を信仰し、軍事的緊張を平和だという程度の低いことを
勝ち誇って主張するwww まさに小学生の発想。嘲笑に値する。

ここまで書かなければここの連中には理解不能か。やはり。

>>620
どうぞご自由に。君らはその程度の低い意見に満足してガキ大人になっているがいいwww

625 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 03:48:11 ID:ybPOD9MKO
>>621
あ!ブッシュが来るからなのか!
いままで気付かなかったオレって・・・

>>620
IDは全く意識してなくてアンカーとか内容しか見ないから・・・反省します。

おやすみ。

626 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:49:41 ID:AoSgKoFX0
>>624
よくわからんが
中台の平和は軍事的バランスによっても保たれているよ

627 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:50:41 ID:4W3XUf620
>>610
>この国の政府、国家が非道に市民を弾圧することがあれば、市民が国家に対して
>非民主的手段を認めることは立憲的自由民主主義を掲げるあらゆる国が認めるところ。

つまり、日本国民を非道に弾圧し殺戮をしたGHQ統治、およびその憲法を
国民の名において破棄することは必要ということだな

自民党には早く潰してもらいたいよ、こんな日本国民弾圧殺戮GHQの垂れた糞憲法を

>>612
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

普通に読めば自衛隊は「陸海空軍その他の戦力」であり、間違いなく憲法違反だ
国民に戦力を持たさせないということは、国民に国防権が無いということであり、
主権が無いということ

日本は国民に主権が存在する民主国家となるべきであり
当然、現憲法は破棄する以外にない

もちろん自民党の見解が自衛隊合憲であることは知っている
しかし社民党福島のような自衛隊違憲論者は今もいる
国防権、つまり主権を「違憲」とする解釈の余地のある憲法は破棄しなければならない

628 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 03:51:32 ID:kiidQx6w0
ま、広島長崎の低脳反核主義者と、小学生思考をふりまわしてはしゃいでる
君らの程度の低さを糾弾したところで今夜は寝るわw
ま、君らガキ大人も都合よく、こっちを無視しようって話してるし。
しっかし、オレが小学生の頃に思ってたことをいい年して本気で主張してるのな、君ら。
あきれるw

じゃ、おやすみ。

629 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 03:57:48 ID:ybPOD9MKO
>>624
>平和・・・そういう交流の拡張

チベットは?
ウイグルは?
じゃフランスによる支那への武器輸出解禁提起を「交流の拡張」とするなら、日本が武器輸出入を自由化するのも賛成しているの?
それに戦争の全ては「社会的交流」の中で発生する問題から生まれるものなんですが・・・
あとクルド人虐殺とかは無視ですか?


ひょっとして、民族浄化よりも戦争の方が悪いって思ってない?



630 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 04:04:38 ID:B4X/KRJI0
オリンピック作戦やコロネット作戦を発動されて
私は生まれてなかったかもしれませんwww

631 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 04:15:01 ID:W76Iof2f0
>>627
憲法自体は糞憲法というほどでもない
教育勅語がなくなったことが痛すぎる

632 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2005/11/13(日) 04:28:48 ID:ybPOD9MKO
>>631

同意。
それと憲法を楯にして平和教をばらまくサヨが存在しなければ、ここまで改憲論が力を持つ時代にはならなかったはず。


633 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:45:21 ID:hQ6S2Eob0
>>632
何だ。護憲真理教徒だったのかw


634 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:55:07 ID:hQ6S2Eob0
やっぱり親愛なるアメリカ様批判=邪悪なるシナチョン擁護と、彼等は思っていたんだ。
親日派はいないのか?



635 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:10:34 ID:r9SR7cDB0
>>629
これは酷い論点のすり替えですね。
汁は一時の恥、知らぬは一生の恥。
時には人の話を聞くことも、頭の良い選択ですよ。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:26:49 ID:5Ifs5Ulu0
>>240
でも相手は攻めてくるわけでw

637 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:01:24 ID:D1anzDhh0
>>564
> 日本は沖縄戦に先立って天皇が側近から停戦を箴言されているにも関わらず
> 戦争継続を望んだ。
近衛上奏文のことか?
あれは政府の方針じゃなく近衛個人の意見に過ぎないから、
立憲君主としてはスルーするのが当然。
当時の日本政府の方針は、一度戦術的勝利を得てから、
国体の護持一点を条件に降伏するというものだった。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:33:31 ID:IaOqInNE0
こういう議論は面倒くさくなってくるな。

・・・宇宙人が地球に侵略してきたらいいのにと思えてきた。

それなら韓国だとかアメリカだとかややこしいこと何にも考えずに取り敢えず普通に国防に向かえる。

639 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:39:21 ID:O15A/dz00
>>638
宇宙から見て夜もコウコウと明るい地域を狙うんジャマイカ?


640 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:49:55 ID:W+cxpQfX0
>>623
アメリカはどうしても原爆使いたかったわけで。
だから原爆使わなきゃ降伏しないような状況を保つ必要があった。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:07:15 ID:IRdt3Mmc0
>>637 つか、もともと明治憲法システムそのものが、天皇の権威によって立ち、
それゆえ権威にキズをつけないために、天皇に政治責任を負わせず、臣下が決定し
責任も臣下がとるシステムなのにな。
逆にいうと、臣下としての政治責任を全うせず、聖断を仰いだコトこそ、超法規的な
無責任な行動。

そもそも天皇の意思と政府の不拡大方針を無視して、現地軍が謀略を起こし戦線を拡大
した結果がアレなのに、近衛上奏では(情勢をみるに、陸軍は納得しないので)ナカナカ
難しいと思ふ…ととるのが普通だろ?終戦までの陸軍の動きもそんなモノだったし、
天皇の積極的意思とみなして政治宣伝に使うようなバカだから左翼言論が相手にされなく
なるんだよなぁ。



642 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:21:51 ID:3CpBx4Iy0
南京事件は米中の捏造。原爆は米国の犯罪。

643 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:23:14 ID:g3bI9DtP0
人体実験だと思う。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:26:00 ID:jn0DrTJc0
>>260

熱弁振るっているけど都合のイイ部分をカキコしてるよな。>お前

リンク先読んだがお前が自分の理念に基づいて盲目状態になっていることがよくわかった。


645 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:37:58 ID:jn0DrTJc0
>>502

>>原爆の熱線もこれと同じで、しかも熱線の持続時間は数秒と本当に短いものだから、
>>熱線自体の温度は数千度あっても、大したヤケドはしません。

妄言極めり(苦笑)

646 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:40:02 ID:2nF2XXpq0

確かに人体実験の側面もあっただろうね。
戦後対立するのが確実だった共産ソビエトに対しての威嚇でもあったし。

それにソビエト対日宣戦で領土を取られる前に
アメリカ主導の降伏をさせるという側面もあった。
実際ソビエトは6日の広島投下で日本が即時降伏するかもと
アセって11日あたりの予定だった対日宣戦を9日に前倒しして
満州侵攻を開始したとか。

確かに原爆を使わずに日本を降伏させることは出来たが、
それまでにあと数ヶ月はかかりソビエトが日本本土侵攻して
北海道あたりに北朝鮮や東ドイツのような傀儡国家を作って
分断国家になっていた可能性はあるな。

>>1の学者どもは原爆投下に関して重要なファクターである
ソビエト対日宣戦の存在を無視してるからねぇ。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:41:08 ID:jn0DrTJc0
>>522

その部分にも固執してるな。だから、それ以下の年齢の男女はいなかったのかと。

と、書くと「日本も同様な行為を行った」とか「戦中だから」とか書くんだろうな(苦笑)

648 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:54:51 ID:2nF2XXpq0
>>640

ソビエトに対して「アメリカは強力な破壊力を持ってるぞ」という
アピールをするためにね。戦後にアメリカが世界を主導するために
日本は「宣伝」に使われたともいえるわな。

まぁその優位性も数年でソビエトが原爆開発しちゃって無意味になったけど。

先日ブッシュも批判してたが、ルーズベルトがスターリンと
ヤルタ密約なんてしなければ日本に原爆投下することも
なかったかもしれない。(確率は低いが)

649 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:59:39 ID:jn0DrTJc0
>>606

んなわけない。 また戦前においても日本の評価はアジア諸国の中では高めでは見ていたが
「国家的脅威度」の指針のことで「尊敬」にはあたらない。

その例として、東南アジアに植民地を持っていたイギリスはその地の防衛の際、ヨーロッパの激戦と
東南アジア植民地の緊張度の天秤をかけ1世代古い戦闘機の微弱な増強だけに済ませた。

その理由は「ロシアに戦勝したことは評価し脅威を感じるものの日本程度が攻めてくるようなことはしないだろう」という
ところからだ。


650 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:02:17 ID:ZY7O1Joz0
>>648
つうか、第二次大戦のダメージが癒えないうちに、チャーチルの言うとおり
アカの総本山をとっとと潰しておくべきだったな。

651 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:03:20 ID:lzSdrlUo0
レス最初から読んでると反中左翼ってけっこう多いんだな。
原爆はあきらかに犯罪だろ。

652 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:04:52 ID:EnfjtMQi0
>>502
みたいなの書くのは、どういう立場なの?
親米・・・まさか右よりか?


653 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:06:26 ID:ZY7O1Joz0
>>651
意味がない発言。たんなる法や道徳上の問題なら戦争という行為自体が問題になるし
国際法上なら、戦争では戦勝国こそが正義。どんなお題目を持っていても
敗北すれば無意味。

654 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:12:37 ID:mEn6Ws8cO
原爆落としたアメリカは糞だし、
狂った戦争をやった日本も糞だ。
比較は出来んよ。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:13:18 ID:4W3XUf620
>>653
>国際法上なら、戦争では戦勝国こそが正義。どんなお題目を持っていても
>敗北すれば無意味

ようするに軍事力こそが正義ということだな
日本もきちんと正義を蓄える必要がある

656 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:17:59 ID:ZY7O1Joz0
>>654
ハルノートについて知っているか?

>>655
まあ、中途半端な軍事力だとどっかの国に目をつけられたりするけどな。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:26:35 ID:aAPYFGfp0
反核は大いに主張するべきだがプロ市民は嫌だ。反核から反米に持って行きたがる奴がおおいし、中共はスルーに決まってるからな。

658 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:27:44 ID:f+f060GW0
>>652

>>502は日本人を洗脳しようとしているCIAのスパイ。
南京のスレが立つとおかしな書きこみがあるだろ。
それのアメリカ版。

659 : :2005/11/13(日) 12:39:55 ID:DdS/6FDd0
>>120
チョンが日本に征服されたのも、チョンに責任があるなw

無能、くず、暴力性、死ね、チョン。

660 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:48:01 ID:GQ8HbaYb0
アメリカが言ってるのはさ。
原爆を使用し「アメリカ人」の生命の浪費が少なくてすんだということで、
これは全く正しい。

日本人としてはそんなことに同意してやる必要はないが、戦争してたんだから
アメリカがアメリカ人の生命を守ったと胸を張ってるのをおかしいとは言えんなぁ。

アメリカ人が日本の歴史認識について、全世界的な人道的な立場で偉そうなことを
言い出せば、「じゃあ原爆は?」と思うけど。

661 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:56:32 ID:xJtFkPkO0
>>660
それは日本人についても言える。
原爆投下がなければ日本の降伏は遅れ、コロネット作戦やオリンピック作戦で
本州が戦場になっていただろう。その場合、数百万の日本人が犠牲になっていたのは
間違いないよ。さらに、ソ連が北海道、東北に侵攻してきて、そのまま東日本を占領し
居座った場合、日本人犠牲者数は計り知れないものになっただろう。

原爆は、日米双方の多くの人命を救った。

これは疑いようのない事実だ。


662 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:59:09 ID:LvNvxDH/0
>>661
どこを立て読み?

663 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:00:51 ID:lO14SFNr0
無責任だけど、終わったんだからもういいじゃないかと思う


664 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:14:55 ID:JOCn0cfa0
あれだけの被害が出る。というのが実証されたから
その後の原爆使用が抑制されたのも事実の一端としてはあるだろう。

と原爆使用をポジティブに考えてみる。

が、戦場でつかうならまだしも非戦闘員に対して使うのは間違いなく人体実験です。


665 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:16:15 ID:jn0DrTJc0
Rjj03fs30、2OOh9jYa0 だが、

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/09/by.html

に書かれている放射能障害過小評価を画策している米国とそっくりだな。

>>110

地上500mなんだがな。 実際に数千メートルなら別(米国が実際に高空での核爆発実験をした際
地表の都市が電磁波により停電が発生)

また地上爆発では建物群に遮蔽されるため空中爆発に比べ威力が落ちる。
500mという高さは計算されて最大破壊力の出る位置として決められたもの。

>>572

破壊力の例として水爆を上げているが、たしかに破壊力は水爆のほうが高い。
だがこれとは別に、破壊力と被爆量については比例するものではない。合計して同等の破壊力を持つ核を複数という場合
こちらのほうが現地が受ける放射線の量が多い。


あなたは過小評価・捏造に懸命なようだが とはいえ、ボク自身は会や国が提示する実態を鵜呑みにしてない
過大評価はしないが過小評価もしない。



なんにしても、真実だろうがそうでなかろうが、より多くの親派を広域に広めた側が「正論」となる。
戦中でない現在でもそうである。

日本の場合、戦後、卑下を払拭するプロパガンダを展開してなかったことが罪といえる



666 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:20:59 ID:CPTPMnJPO
まぁ頑固な昭和天皇でも諦めがつくほど戦力の差をみせつけられた原爆で戦争が終わったからいいじゃない?原爆投下しなかったら、まだまた戦争は続いてたんだし。昭和天皇は死刑でいいのに

667 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:29:55 ID:/T0SNPwS0
 
米国は生物・化学兵器を戦争前にやるなと日本に持ちかけ協定したのに、核兵器を使用したことが全ていい表してる。
  
核兵器の攻撃に対して、血は血で償うことがベストではないにしろベターであること意味してるのに、
日本は核アレルギーのまま、何をしたいのか、何をすべきか迷走してる。

ヒトラーもサリン(6トンで首都圏全体を有効範囲に収めることができる)のような
大量破壊兵器をV2ロケットでロンドンに落としても意味がないと知っていたが、
無線で降伏のやりとりを知りながら、持ってる核兵器を無条件降伏まで、全部落とす敵に相対してる状況を良く考える必要はある。

668 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:30:27 ID:su2ujnNu0
>>13のコピペは時々見るが、(3)の「程度によっては却って健康に」の
根拠になってるであろう「放射線ホルミシス仮説」は、
飽くまでも仮説でしかないということを知っててコピペしてるのかねぇ。
微量の放射線でもリスクはあるとする「しきい値無し直線仮説」というのもあって、
健康体の被曝を考慮する放射線防護の分野では、むしろこっちを主として考察するんだけど。


まぁ、今更「降伏に投下は不要だった」だの何だの言うのは、
大昔のことを引きずりすぎというのは思うけどな。

669 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:32:46 ID:05GsB/fx0
都市に落とすのは悪魔の所業だな。
中国の核の照準が日本の各都市に向いているのだが

670 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:36:39 ID:YkSZ/u67O
天皇のせいにするなよ馬鹿
ちゃんと勉強しろ

671 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:37:53 ID:qCuKmz62O
>>669
>中国の核の照準が日本の各都市に向いているのだが


おまえは、厨房か!?
嘘ばっか書いてんぢゃねぇーよ。

672 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:38:54 ID:VOgS+xTzO
実際は停戦しようと模索してたわけだし、文書も残ってる。
仲立ちにロスケを頼ったのが良く解らんが、あのままなし崩しに負けてれば
ロスケに侵略されてたのは必至。
粛正されて何百万人もの被害がでただろう。

あっ、これ共産革命みたいだな(´・ω・`)

673 :バッファローマンφ ★:2005/11/13(日) 13:39:43 ID:???0
前スレ
【社会】12・13日 長崎で原爆投下60年を問う集会…日本平和学会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131545242/


674 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:46:10 ID:+0ij14Xd0
本当の戦争犯罪者とは、アメ公が『原爆を落としてくれた』とか
抜かす基地外教育者とマスゴミどもだろう。
その次がそいつらを野放しにしてる政府責任だろう。

675 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:57:21 ID:8w+1TTrD0
>>666
和平仲介を打診してたソ連参戦で
降伏は決まってた。

印象操作乙。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:42:29 ID:kiidQx6w0
もちろんそれらの答えは俺の中に確固としてあるが、それよりもよ。
正論派を自称しているくせに、見事に論点をすり替えてんじゃねえっての。
民族浄化や武器輸出入の話をオレがいつした?
そもそも>>624ってそれらへのレスだっけか?
なにもいわなくてもお前が持ち出した話題すべてについて個別に応えろってか?
それらの答えくらい自分で考えろっての。ガキ。
そのくせ手前の平和思想がどういうものかは話さない。

やれやれ。正論派が聞いてあきれるわw
議論に負けたくないだけのガキじゃねえか。

677 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/13(日) 15:56:23 ID:5XMlSnHF0
パールハーバー作戦は、単なる米軍基地への攻撃。ハワイは当時米軍が強制的に占領した占領地。
ハワイ州として併合したのは、戦後のこと。

ナンキン事件は、中国の捏造であることははっきりしている。未だに虐殺説を唱えるのは
中国共産党の存続のため。嘘で固めた政府は遠からず崩壊する。証拠ナシ、伝聞のみの
虐殺にまだ騙されている日本人が入ることが悲しい。

原爆投下は、米による人体実験&ソビエトへの威嚇。原爆投下前に何度もB-29を偵察飛行
させて飛来に慣れさせていた。防空壕に入っていてもらっては実験にならないので、警報解除に
なるよう作為的に偵察飛行させた。その思惑どおり、当日は空襲警報が解除され防空壕から
市民が出てきたところで投下した。戦争を終らせるためだとか、パールハーバーへの復讐に
してはやりすぎ。軍事基地への攻撃と、非戦闘員の虐殺とは同列に語れない。

678 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:57:59 ID:3icp2Lkr0
昭和天皇は田中義一と共に世界征服の野望に燃えていた。
その想いは原爆が投下されても変わることは無かった。
しかし軍部の説得に応じ、降伏する事を許可した。

679 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/13(日) 16:20:14 ID:5XMlSnHF0
アメリカは、当時市民が行っていた竹やり訓練をもって市民を便衣兵だと主張し
原爆による虐殺行為を正当化しようとしているが、竹やり訓練は国威高揚を
狙った単なるアトラクションに過ぎないことは明白。詭弁もはなはだしい。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:41:10 ID:j2e+jWWU0
バカサヨキティが必死だな 他で晒されてるようなバカがいるようだし。

681 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:44:06 ID:eG4Tclpr0
アメリカ人は鬼畜だよな。行為事態も鬼畜だけど、罪の意識が皆無。
アメリカ人というのは正真正銘の鬼畜。
イランの言う様にアメリカ白人は悪魔


682 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:45:02 ID:+Ho09sB60
勝てば官軍負ければ逆賊だからな。
あの時どうだったなんて言っても結局負け犬の遠吠え。

683 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:46:52 ID:YW+z9evf0
この会議の結論は、


日本も核武装しよう


ということだよね。

684 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:59:49 ID:xJtFkPkO0
>>679
単なるアトラクションではありません。
陸軍の指導により、日本人はほぼ全員が敵兵を殺す訓練を受けていました。

多くの学童を含む民間人は、手榴弾、刀、なぎなた、手かぎ、竹槍で本土決戦に備え訓練を受けた。

一般市民はまた、爆発物を肩に背負って戦車に突進したり、爆発物がない場合は、
丘によじ登り、そこから戦車に向かって岩をつき落とすように教えられた。

ライフルがない者は、白兵戦を行うべきとされた。その方法は次の3つの教えで簡潔に
示されていた。

(一)刀または剣の場合、垂直あるいは水平に払ってはならない。かならず長身のヤンキーの
腹部を突き刺すべし。
(二)鎌、手斧、大型包丁、手かぎの場合は背後から攻撃すべし。
(三)格闘技の場合、柔道や空手を十分活用すべし。睾丸を蹴り上げ、みぞおちを突くべし。

「日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌」トーマス・アレン ノーマン・ポーマー 光人社 P317

685 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 17:41:53 ID:TRSqTJFn0
>>680
ところで君のいうサヨクって何?
反米がサヨクなの?
反米、反中の私は何になるの?

686 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 17:45:10 ID:KT292BYY0
戦後も日本は3◆地所を尖兵として、ニューヨークをはじめ全米の土地を
金にあかせて買い集めて、実質アメリカを日本の植民地にしようと企てて
いたが、猛然とこれに立ち向かったアメリカ国家の抵抗により、惨めに
敗北して引きこもりを余儀なくされた。

687 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/13(日) 17:50:53 ID:5XMlSnHF0
>>684
便衣兵ってのは、兵士として徴用された者が軍服を脱いで一般市民の格好をする、
つまり卑怯な行為だからその場で銃殺できる。竹やり訓練したものが兵士として
徴用されたわけではないから、これは兵士とはいえない。つまり便衣兵ではない。

竹やり訓練は町内会の祭りと同じあつかい。運動会の玉入れ競争や騎馬戦が
少々軍事色を帯びた程度。つまりバトンが小銃になるとかさ。だから竹やり=便衣兵
っていうのは詭弁なんだよ。

688 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 17:55:19 ID:Qei5HrsAO
怪しさ満点

689 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 17:58:19 ID:xJtFkPkO0
>>687
昭和20年の6月には、大本営は国民義勇兵役法を制定し、
男子は15歳から60歳まで、女子は17歳から40歳までの
全国民は、義勇兵法に服し、国民義勇戦闘隊に編成されていました。
いわば国民の大半が兵隊だったわけで、決まった軍服を全員が着ていた
わけではありません(一応腕章をつけることになっていた)。

原爆投下後の広島では、実際に市民たちのリンチにより連合国捕虜が
虐殺されています。

690 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:04:40 ID:YpBAad2e0
そもそも、原爆落とす前に忠告はしたはずだけど
黙殺するからいけないんだよ。それでソ連に泣く泣く仲介を求めても
見捨てられちゃった。情けないったらありゃしない

691 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:10:01 ID:PhEpUwt10
戦後でも、核実験爆心地に自国民の兵士を実験で進軍させた国だ。
最初に使う相手として、戦争中で肌の色と宗教が違う人間の国だと
反対意見すらないさ。
 
 戦争の早期解決のためというのはあとづけの話。ただし結果的に
はそうなった。

692 :番組の途中ですが名無しです:2005/11/13(日) 18:11:48 ID:9J+HnZaG0
戦争当時は何してもされても文句は言えないはずだろ。
なのに今更…

これじゃあの国みたいじゃないか。

693 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:12:45 ID:5Bb7a0bL0
>>「日本を降伏させるための原爆投下は不必要だった」と主張。

ここは賛成

>>“核抑止論”に対抗するために、

何で対抗する必要があるねん
核抑止力の有効性は20世紀に全人類が経験したじゃないか

694 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:00:08 ID:ZY7O1Joz0
>>679
外交を舐めているのか?相手に付け入る隙を見せた時点で問題がある。
相手に善悪を期待する時点で間違い。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:15:39 ID:/2aVecgi0
>>690
>そもそも、原爆落とす前に忠告はしたはずだけど

「したはずだけど」って・・・
完全にアメリカ目線だな、おまいw


696 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:16:32 ID:d5jy3A900
これはとてもいいプロ市民ですね
まあ実験なのは事実だろうが、そんなの昔の話だし。
いかに海外の介入を防ぎ国防を築くかってのがなきゃ亡国するだけ

697 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:19:38 ID:RKmCluMI0

185 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/05/21 14:01 ID:uAmNrups
>>129
核や軍隊なんていらない。
日本に攻め込もうとする国があるとすれば、
それは日本にもどこか非があったからではないでしょうか?
その非を取り除くことこそが日本の外交であり、
かつて日本が侵略したアジアへの謝罪と賠償なのではないでしょうか?
もし日本を攻撃する国があれば、私は武器を持って、その国を支持します。
何故なら本当に悪なのは日本政府であるはずだからです。

愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/subcon/sa141-2.html
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg
http://www.kamatatokyo.com/sounds/fever/004_win.jpg

698 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:22:30 ID:/2aVecgi0
被爆地の写真撮ったり被爆者の病状を長期間調査したりしてたんだから
人体実験的な要素はあるんじゃないの。

戦争中なんだから仕方ない、という意見もあるようだが、
もう目をつぶってても日本は降伏する、っていう時に
わざわざ2発も使用したことに批判が出るのは、
別に間違いではないと思う


699 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 20:49:38 ID:49gyO6Fp0
>>698
>>もう目をつぶってても日本は降伏する、っていう時に

確かに昭和20年8月の時点では、もう即時降伏するしか道はない、
一日も延ばせないってのが正常人の判断だわな。
でもな、時の戦争指導者が常に冷静で客観的な判断をしてくれる人たちとは限らんのよ。
8月の時点で戦争を指導してたのは陸軍だからな(海軍は実質的に消滅状態で発言権が低下)。
陸大卒で30〜40代くらいのガキみたいな参謀連中が仕切ってたんだ。
こいつらは二発目の原爆が落とされてもソ満国境が突破されてもやる気マンマン、
終戦の聖断が下っても、「陛下に誤りあらば諫言し、お聞き入れなくば
本土決戦の方針を強制し奉るのが真の忠臣」とか叫んでた。

とてもじゃないが、「目をつぶってても日本は降伏する」ような状況じゃなかったんだよ。
成り行きによっては2発じゃ足りないなんて事態になってた可能性だってある。
ポツダム宣言の受諾は、最後の最後までどっちに転ぶか分からない
ギリギリの決定だった。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 20:56:21 ID:UvL7t0h40
700

701 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 22:34:22 ID:/XbJnoDU0
勝者が作った歴史に学んでも賢者にはなれない

702 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 23:50:09 ID:Z4k9HtuM0
>>690
CIAの特殊日本人洗脳機関の人ですか?

703 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 23:51:17 ID:ot/sxn3i0
まともな左翼てことか

704 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 23:54:05 ID:QcFMKcow0
東京裁判の影響は原爆の被害より甚大だ

 パール博士は広島の原爆慰霊碑に献花して黙祷(もくとう)を捧げた。
 その碑に刻まれた文字に目を止められ、通訳のナイル君に何と書いてあるか
訊かれた。『安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』・・・、
博士は2度3度確かめた。
 その意味を理解するにつれ博士の表情は厳しくなった。
 「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
勿論、この碑は日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、私は疑う。ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊で
あり、その原爆を落とした者は日本人でないことは明瞭である。落とした者が
責任を感じ《2度と再びこの過ちは犯さぬ》と言うなら肯ける。
 この過ちがもし太平洋戦争を意味していると言うなら、これまた日本の責任
ではない。その戦争の種は、西欧諸国の東洋侵略のため蒔いたものである
ことも明瞭だ。
 さらに、アメリカはABCD包囲陣を作り、日本を経済的に封鎖し、石油禁輸まで
行って徴発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である」
 このことが新聞に大きく報ぜられ、後日、この碑文の責任者である濱井(はまい)
広島市長とパール博士との対談にまで発展した。
 このあと博士は私に「東京裁判の、何もかも日本が悪かったとする日本統治の
戦時宣伝のデマゴーグが、これほどまでに日本人の魂をダメにし、奪
ってしまったとは思わなかった」と慨嘆(がいたん)された。
 そして「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と嘆かれた。
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/7154/11-2.html

705 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:03:25 ID:xJtFkPkO0
■パール判事は南京大虐殺を認めている

パール判事は、東京裁判の法廷に提出された南京大虐殺を立証する資料に対して、
かなり批判的な考証を加えたのちに、南京大虐殺について次のように総括しています。

「これに関し本件において提出された証拠に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、
宣伝と誇張をでき得る限り斟酌しても、なお残虐行為は日本軍のものがその占領した
或る地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」
(『日中戦争史資料 第8巻 南京事件1』河出書房新社、401頁)



706 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:40:04 ID:+E3vJkwI0
>>705
未だにそんな捏造本貼ってるの?時代遅れだね。

707 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:43:05 ID:FC7fBHsi0
そういえば、最近朝鮮の宗主国は南京について言わなくなったね。
これ以上騒いで世界からつっこまれてウソがばれると困るからだろな。

朝鮮人が強制連行や従軍慰安婦のウソがバレて静かになったみたいに。

708 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:47:48 ID:dKde/vVeO
人体実験だろ アメリカでも被爆実験やったらしいね

709 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:30:44 ID:5tGz7WWg0
たしかに広島と長崎への原爆投下は誤りだったと俺も思う。
原爆は大阪に落とすべきだったのだ。

710 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2005/11/14(月) 02:10:21 ID:5VBvLS620
軍部が軍部がって言うけど、戦争終結を一番嫌ったのが、実は財閥だってことは忘れないでおきたいね。
戦時中、三菱重工が空前の好業績を上げていたのは事実だし、ほかにも軍事に関係した企業は軒並み
好業績だった。軍部の暴走ではなく、実は財閥が裏から軍人を動かし、戦争特需を狙ったのが太平洋戦争。

>>709
当時は経済の中心が大阪、政治の中心が東京って住み分けがしっかりしてた。
大阪がDQNになったのは、戦後それも現在に近いほどDQN度が増した。

711 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:05:15 ID:Z8ZzJ4bP0
>>710
>戦争終結を一番嫌ったのが、実は財閥だってことは忘れないでおきたいね
勝ってる時ならともかく、戦争末期で物資も生産手段も乏しい状態でなお戦争を歓迎するとは思えないが
もともと伝統的な財閥は戦争より平和のほうが安定して稼げるし


712 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:22:05 ID:BQy/0NOK0
日本は、敗戦時に「過去の日本」を悪者にして経済再生を図った。
侵略国であるアメリカを悪者にしたんじゃ経済再生は不可能だからね。
日本が、米軍による占領というのを長期にわたり体験しなかったのも
理由の一つではあると思うけど。

何れにせよ、今になってずっと悪者にしてた「過去の日本」が
それほど悪くなかったんじゃないかと見直されてきたわけだ。
韓国も早いところ、日本を悪者にして成長するのを辞めて欲しいが
日本ですら成長終了して不況になる今までそれが出来なかったんだから
なかなか難しいのかもしれないな。

713 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 09:44:16 ID:2Yn/CvxQ0
×:>日本は、敗戦時に「過去の日本」を悪者にして経済再生を図った。
○:GHQは、

714 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 09:48:41 ID:tKHNVkum0
ふむふむ
つまり中国の核は綺麗な核だと言いたいわけだな。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:26:07 ID:ItRzHkRX0
どうしていつも反米=媚中になるんだろう
俺みたいな反米反中って少数派?

716 :サバンナ RX−7:2005/11/14(月) 10:26:45 ID:w+v3vETG0
また、日米離間の計か、、、。

717 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:43:54 ID:ItRzHkRX0
別に反米でも良いと思うんだけどな、俺は
日米同盟まで無くせと言ってる奴は極左くらいのもんだろ
何でもかんでもアメリカ万歳なのが良くないんであってな

718 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 11:43:59 ID:9/069usB0
>>713
それもそうだな

719 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 13:18:39 ID:/BAsRssh0
まあ他国に媚びる奴はただの売国奴だ。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 14:30:13 ID:ItRzHkRX0
つーかな
戦後のアメリカとの関係が、戦前の朝鮮と中国の関係にダブッて見えるのよ
時々この板にもいるだろ?
「日本は韓国よりアメリカに可愛がってもらえてる」とか言う香具師
小中華思想ならぬ小米帝思想って感じだよな
このままじゃいつか戦前の朝鮮のように何処かに併合されるんじゃないかと思う
独立した文明圏とも言える島国日本が事大主義に走っちゃいけないよ
日米同盟を重視しつつ米に依存しない体制を作り上げるべきだ

721 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 15:08:01 ID:Co/IuDDR0
平和学なんて学問はありません。

722 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 15:11:52 ID:Axp9+yUF0
当時は当時、今は今、未来は未来。
でいいのじゃないか。
当時の人間に、今の車の性能を力説しても、
信用してもらえないだろう。


723 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 15:14:13 ID:OFAq3/050
原爆が戦争を早く終わらせたというなら、何故2回落とす必要がある?

724 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 15:38:00 ID:9PU2sJMR0
日米分断工作の一つでしょ

諸悪の根源にして亡国のテロ革命思想である日蓮思想は、全て「法難」で片付け自省不能な悪魔教。

※日蓮「 わが門弟は順縁なり、日本国は逆縁なり 」、「法難」「立正安国論」 「国立戒壇」

「 昭和維新 」
北一輝( 日蓮主義者 )=「 国家改造法案 」
テロ集団血盟団団長 井上日召( 日蓮主義者 )

原敬首相暗殺、犬養毅首相暗殺、三井財閥総帥暗殺、大蔵大臣暗殺、
国柱会、血盟団、5.15事件、2.26クーデーター、満州事変、・・すべて日蓮主義者

創価学会公明党( 朝鮮主義+日蓮主義 )
次期宮内庁長官、女系天皇、外国人参政権法、人権擁護法、個人情報保護法、国立戒壇、

  「総体革命」の実体 とは、「昭和維新」の再現であり、日本国転覆に過ぎない。

725 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 15:47:53 ID:CP6p1PiX0
広島市立大広島平和研究所の高橋博子研究員

デビューは東京で2004年2月に開かれた「ビキニ水爆被災50周年研究集会

現在の活動の場はグローバルヒバクシャ研究会

http://wwwsoc.nii.ac.jp/psaj/

726 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 01:57:38 ID:ZYg9P7I30
うんこー

727 :◆KMyTcmL3ws :2005/11/15(火) 13:45:43 ID:eJ+bxwU70
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」

日本は2発の原爆で、他国、隣国への侵略三昧だったその誤りに目覚め、終戦を迎えた。

原爆でないと目覚めなかった侵略三昧の日本は、その過ちを、繰り返してはいけないのだ。

と同時に、日本に終戦の手段として原爆を投下し、現在でも嘘にまみれたイラク戦争開戦をしで
かす恐ろしい国、アメリカを内在している人類全体に対しての過ちに対する碑文でもあるわけだ。

今日本は、世界唯一の憲法9条を持ち、戦争放棄をして、他国から攻め入るに攻められない
(攻め入ることが自国の恥となる)最強でもっとも平和な国になっている。

他国は、そういう戦争放棄した、最強の日本に、武器を持たせ、正当に戦争を仕向ける事が出
来る国にしようと働きかけているが、日本はそれに屈せず、憲法9条の精神を守らねばならな
い。さらにその理想の精神を、世界に発信する国にならなければいけない。

なぜなら、2発の原爆を受けなおかつ、すばらしい平和憲法を持っている唯一の国、日本でこそ
全世界に向け説得力を持ってそれが出来る国だからだ。

しかし、多くの他国が、日本に最強の平和憲法9条があるのを知らないというおそろしい現実が
ある。

他国が存在を知らない平和憲法9条を、他国が知らないまま排除し、武器を持ち、再び戦争出
来る国、戦争を仕向けられる国にしてはならない。

戦争ボケしている国々を目覚めさせる事が出来る唯一の国、最強の日本。

しかし、アメリカでエノラゲイの被害の状況について説明せず、「すばらしい技術的成功」として
展示していることに文句一つ言えないアメリカのポチ小泉がいるかぎりますます、日本は弱くなる。http://homepage3.nifty.com/nhkq/

728 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 13:57:10 ID:c7vVl89D0
いや〜本当に最強だよ。
他国が9条知っていたら、
日本はあっという間に侵略されていただろうな。

自分を守る行為を否定するのは、自殺願望者と同じ。


729 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 15:06:12 ID:bxOkFBgr0
クソスレageんな。

621 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/11/13(日) 03:41:57 ID:t5CaOwYK0
このスレは1で終わりにしとかないとな。

開催者の目的は平和なんかじゃない。
ブッシュ大統領来日に合わせた反米デモに勢いを付けることにある。

だから、このスレが伸びるだけで、彼らの思う壺にはまってるわけだ。



730 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 16:21:48 ID:4ZmiitPh0
憲法九条のメリットはアメリカのような好戦的な国と同盟結びながら海外派兵しなくてもいい、
というところにあるのわかってるかな?

731 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 12:57:33 ID:BUGgDXAT0
保守

732 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 14:41:17 ID:7BNlZEmH0
>>731
しかし、アメリカに自衛隊の情報がただ漏れするのはいただけないぞ。

733 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:38:03 ID:D3cOy0QX0
保守

734 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:45:07 ID:Hj4FvWin0
自衛手段にも色んな方法がある。
たとえUSAが悪魔の申し子でもその腹の中で生き延びると言う選択肢も
またありうるのだ。
この手の集会でさえも、日本が正気を保つ為のワクチンと言えるんだよ。

735 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 19:10:55 ID:gjD0M0xH0
単純に日本人の命軽視が原因だろ。どうしていわない?
戦前、戦時中に日本人絶滅を黄禍論で唱えていた事を。
ユダヤ根絶やしを唱えていたナチスドイツと同じく
良い日本人は死んだ日本人だけです、とニュースで普通に話していた。

制空権を取られて迎撃も出来ない戦時末期で、家ごと焼夷弾で焼き尽くす、
あるいは郊外への逃げ道を全て先に焼いておいてから
中心部を隙間の無い絨毯爆撃などは正に根絶やし作戦とどこが違う?
原爆は2個の都市が丸ごと無くなった。
白人の都市に原爆を投下しただろうか?


736 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:15:57 ID:f6euUGi80
ブッシュ、広島長崎へ寄れよ。

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★