5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】小泉首相「教育は地方でできる」・視察旅行で我田引水の自説強調

1 :バッファローマンφ ★:2005/11/13(日) 06:21:09 ID:???0
▼首相「教育は地方でできる」・視察旅行で自説強調
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051112AT1E1200C12112005.html

 小泉純一郎首相は12日、大分県を訪れ、日田市の私塾・咸宜園などを視察した。
同園は蘭学者・高野長英ら幕末の志士を輩出。国と地方の税財政改革(三位一体の改革)で
義務教育費の国庫負担の引き下げを主張する首相らしく「地方でも教育はできるんだ」と
我田引水の解説をしていた。

 近くのナシ園では中国に輸出して国内の2倍の600円で売っているというナシを試食。
「青森のリンゴは北京で2000円で売れる。青森に負けるな」と激励した。


2 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:21:27 ID:/YCgTWpO0
わーい

3 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:23:19 ID:jREg/W8dO
にゃんだってー?

4 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:25:38 ID:5J8NGHZl0
貧乏臭さ
柿>>>リンゴ>>>梨

5 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:27:00 ID:p1wKWwE+0
じゃ、ある県は反戦平和教育、他の県は愛国教育ってことでいいわけだ。
それなら賛成。

6 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:28:50 ID:Bt7fnKSj0
教育を国がやらんでどうするんだ?
これも愚民化政策の一環か?



とよく分っていないおいらが言ってみる

7 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:29:44 ID:rwzO3dVY0
我田引水とか、偏りのある単語いちいち使うなよ

8 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:30:04 ID:7Gj3bu3C0
小泉ってひどいアメリカかぶれか、それか筋金入りのアメの工作員なんじゃね?
アメが地方に教育持って行った結果が、あの「インテリジェント・デザイン」なのに。

あれ見て、日本人があんな風にバカになって、結果的に国力が減退しても
もうどうでもいいのかな?

一体この人、どうしちゃったんだろ?

9 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:50:34 ID:IQlEkVJB0
小泉の売国左翼ぶりは就任以来一貫してるじゃん
天皇の有識者会議のメンバーといい拉致問題に対する経済制裁をしない対応といい
中韓の恒久的にビザ免除といい。
靖国参拝だけで小泉が保守だと思ってる馬鹿が頭悪いだけ

10 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:53:17 ID:7Gj3bu3C0
> 靖国参拝だけで小泉が保守だと思ってる馬鹿が頭悪いだけ

悲しいが事実だよね。巷じゃ香具師は「ニューリベラル」って言われてるんだって?
もう亡国。パチンコ屋無くすしか方法ないな。

11 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:55:26 ID:cVQX5TW40
>>8
ゆとり教育を知らないということは最近日本に不法入国した鮮人ですか?

12 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:57:05 ID:teRziPiW0
>>8
小泉は自分の目で世の中見ることが出来ない人だと思う。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:58:00 ID:7Gj3bu3C0
>>11
いきなり他人を鮮人呼ばわりとは、最近日本に密入国した共和党員ですか?

14 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 06:59:59 ID:0G2Qvjli0
富国強兵のために、教育を義務づけたんだしー

15 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:00:32 ID:qpU3LFFwO


16 :森の妖精さん:2005/11/13(日) 07:01:20 ID:RVGqUEX50
文部省は解体すべき

17 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:04:37 ID:7Gj3bu3C0
漏れは、小泉とソニーのイデイに似たような香りを感じるんだが。

イデイは半島、小泉は共和党の違いはあるけどね。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:06:33 ID:IhKIxHXc0
>>8
だから、今の文部省のやり方に小泉は激しい疑問を持ってる。
こんなゆとり教育なんて上げてくるようなやつらなら
いっそ地方に任して、地方間で競争させたほうがマシって
そう思ってる。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:10:20 ID:4pL8mMHW0
内容はともかく、我田引水の使い方に激しく違和感あるな
どこの記事かと思ったら日経・・・
新米記者か大分の田舎記者が書いたんだろな

20 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:16:52 ID:4OEnENsQ0
ゆとりだの、考えるだの、ジェンダーフリーだの、国旗はないだの
教育を義務づける位より、始めから、目先のお金欲しい人は、働けば解決するな

21 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:20:10 ID:YJignoKl0
「地方でできる」、ではなく「民間で出来る」なら
大学受験予備校だろうが資格試験予備校だろうが外国語スクールだの
さまざまな教育施設が民間であるので、それに委ねることも可能だとは思うけど。

でも「地方で」というのが気になるなあ。

22 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:23:42 ID:cbc5YqmfO
大阪、広島の子ども達が

23 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:26:16 ID:HWKRJWdW0
富国強兵と公教育はなんの関係もない。
軍人養成のために導入しただけだ。
富強を目指すだけなら民間にでもできることだ。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:26:39 ID:nVu0+DCg0
要するに「金を出したくねー」ってことだろ。
単純な小泉の考えそうなことだ。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:31:12 ID:LWd81OSe0
2ちゃんねるって、日本人への愛情を持ち合わせない成りすまし日本人が増えたよなp
反日、小泉の日本の社会システム壊しに便乗して煽りまくりやがって、うぜぇ。
お前らが日本人じゃないってのは、よく分かってんだよ成りすましの半島野郎どもw

26 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:33:21 ID:Gnt6pgTs0
鳥取の教科書は、北朝鮮のものを使います。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:33:46 ID:0SiwVmGw0
教育には金かけていいぞ

28 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:34:33 ID:l4oQBJ+40
自説を主張することを「我田引水」って表現なのかよ。

この国は自説をのべることすら「我田引水」なのか・・・・。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:36:04 ID:7Gj3bu3C0
> 自説を主張することを「我田引水」って表現なのかよ。

記者の意図が垣間見える文章なのかも。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:36:12 ID:6+BOMtxf0
我田引水って表現するかな〜

31 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:41:58 ID:y/LwYVjk0
米百俵の精神も強調してくれ。

32 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 07:55:58 ID:teRziPiW0
我田引水って横取りって意味?それとも自己中ってこと?

33 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:00:00 ID:Wr3GB7CK0
がでんいんすい 1 0 【我田引水】

〔自分の田にだけ水を引く意から〕自分に都合のよいように説明したり、物事を運んだりすること。我が田へ水を引く。

34 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:10:00 ID:LKcd+q4B0
教育は地方の財政に左右されないよう国でやったほうがいいよ

これは小泉政権は外交は期待できるが他は格差が広がるようで怖い。

35 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:26:19 ID:OhlwmG9a0
休道他郷多苦心
同袍有友自相親
柴扉暁出霜如雪
君汲川流我拾薪



36 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:32:43 ID:eikvL7dv0
次は公立校民営化と自衛隊民営化ですか?

37 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:35:52 ID:sPRGSvpP0

早く市ねよ、蛆虫首相

38 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:36:19 ID:jtOCFH1w0
すげえな。総理になった当初「米百票の精神」で教育に予算をつけることを熱心に話していた姿とは思えん。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:38:57 ID:IQlEkVJB0
やっぱポスト小泉は石原でいいよ。
もうそれ以外考えられない

40 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:39:03 ID:AOnStgpB0
道徳教育を受けていない世代が首相をしてればこんなもんだろ。

41 :名無しさん:2005/11/13(日) 08:41:02 ID:f5bReeUY0
怖いのはオームとかヤマギシ等の不逞の輩
 が独立王国を目指す教育を始める。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:42:25 ID:nVu0+DCg0
金持ちのボンボンだからな。
私立に通えない貧乏人なんて教育を受ける必要なんてないとでも思ってるんじゃないのか?
バカ総理め。

43 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:47:46 ID:W2A0jm63O
喧嘩に強いと親米しかとりえのないオッサンだからね、実際。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:50:57 ID:YD3Rh8KM0
教育を地方に任せたら沖縄は日本じゃなくなるな。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:54:17 ID:q8r3GDes0
>>44
国に任せてる現状で最悪なんだから
むしろ何かを変えていかないと

46 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:56:30 ID:jI14Bj/U0
金よりもシステム考えなおさにゃ

47 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:57:54 ID:ozRe1JWX0
肝心なところは国で仕切るようにしなきゃ
地方分権が進むと民主党のいってる一国二制度になるよ。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 08:59:16 ID:B/Q5fOZT0
教育は地方
稼ぐのは都会で
ジジババは地方で



49 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:02:31 ID:kGPf1f2T0
財源は委譲しないけど、教育は今までどおりちゃんと
やってね、よろしく!

ってこと?

50 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:25:35 ID:/E+Pef8I0
教育は地方で、て言うのは良いように思えるんだけど
現状の自治体の首長、議員、役人ともにあまりにクソ過ぎるので
任せる気になれません

三位一体改革の本質は、行き過ぎた中央集権を改める替わりに
それ以上にあまりに無能・無責任で金や縁故にまみれた
地方自治体行政を大幅に変革するのがセットなんだろうね

51 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:47:39 ID:ldo4EIhQ0
総理!
義務教育のレベルで、自治体の財政力によって
差が付くのはマズいと思いますです、ハイ。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:49:13 ID:LFq3XKDr0
大阪の教育は大阪で



53 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:51:09 ID:2F5iu55M0
道州制なら可能だろ。

54 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 09:59:01 ID:IhKIxHXc0
>>50
そのクソドモ選んでるのは地方の人なんだからそれでいいんだよ。
ダメな地方はどんどん地盤沈下していい

55 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:03:46 ID:RCxlk3KF0
税金たくさん収めてる東京と、交付金の方が多い地方が
同じレベルの行政サービス受けてるのがおかしい。

地方が貧しいのは遺伝子に刻み込まれた貧乏根性のせい。
田舎の貧乏人の小せがれは小学校出たらすぐに農作業か
丁稚奉公やればいい。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:05:19 ID:oeJPgiAm0
>>25
 現実に社会と関わりを持ち、経験を蓄積させていく中で日本への愛着を育んでいくのはどれほどいるんだ?

 現実から離れて、「日本は正しかった」やら「日本人は立派だ」やらの本やらサイトやら、自分の勘違い自尊心を満たしてくれる奴に入り浸ってオナニーしながら、
 手前の妄想世界を現実の日本と日本人に無理矢理当てはめようとしてる奴ばっかりじゃないか、2chは。

 とか煽ってみる。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:05:57 ID:gLUakqBY0
>>55
庶民一人一人の納税額って、
東京と地方でそんなに違うの?


58 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:08:19 ID:jtOCFH1w0
ま、実際地方は地方にってのなら、地方工場の製品が市場で売れたなら、法人税をその地方に払うようにしないとやれないな。
東京の税収が8割消えるらしいが。ま、東京なら大丈夫か。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:08:20 ID:pTbSy2iH0
郷中教育の復活か。

日教組よりは無限大にましだな。

60 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:09:37 ID:9IFNrCot0
教育は地方にやらせればいい。
もし教育水準の低い県であれば、教育のいい県に引っ越すので、競争原理
が働いて全体の教育の質はあがる。文部省主導の戦後の国の教育は何一つ
としていい成果はなかった。批判ばかりで対案のない戦後民主主義型の人間
を大量生産しただけだ。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:10:44 ID:K8/kICTl0
>教育のいい県に引っ越すので

ありえない仮定

62 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:13:55 ID:1HzvdJPm0
大学も出ずにすぐ働くようになったら
ますます失業率が上昇するな

63 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:14:19 ID:RCxlk3KF0
国際競争力のない米作ってる地方と経済の
中心地東京で同レベルの生活できてるのがおかしい。

本来あるべき地方の姿とは道路は未舗装、屎尿は肥溜めで肥料化
飢饉が来たら一家離散、娘は吉原に身売り、小学校出たら金の卵として
東京で単純作業労働者として働く。

こうすれば日本の人件費は下がり国際競争力が回復する。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:14:31 ID:ldo4EIhQ0
競争させたいなら、民営化でバウチャー制度にすればいい。
地域で差が付くのはマズい。

65 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:16:06 ID:9IFNrCot0
>>61
ありえるよw。アメリカでは教育水準の低い州からは人が逃げていくので、教育は重要な
行政サービスとして考えられている。
ヒント・70年代後半のニューヨーク市

66 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:17:13 ID:jtOCFH1w0
国民の税金で換算すると、1000円当たり240円ぐらいだったかな。教育費の割合。


                  これを地方に与えて、自立しろっていうのならおおよそ賛成を得られるだろうな。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:17:36 ID:ldo4EIhQ0
実際には不動産価格などの障壁によって、
全ての人が自由に学区を選べる訳ではない。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:19:17 ID:1HzvdJPm0
>>63
日本の・・ねえ。
そういうのを全体主義って言うんじゃないの。
個人個人としては誰も幸せになってない気がする。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:19:27 ID:9IFNrCot0
日本の場合はアメリカよりももっと親は教育熱心であり、塾に多額のお金を
かけるくらいであるから、教育水準の低い県をひっこす人も当然でてくる。
教育の水準の高い地域に人が流れるというのは、米国もカナダも日本も同じで
日本だけが例外という根拠はどこにもないはずだが。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:19:39 ID:RCxlk3KF0
>>60
道州制では当然住民の移動には規制がなされるべき
そうじゃないと貧民が行政サービスのいい都会に流れ込んで
スラム街を形成するからね。
かつての幕藩体制の再現が最終目標だよ。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:20:46 ID:K8/kICTl0
>>65
雇用の流動性が低い日本では無理だろう。
業務命令には逆らえん。
大体引っ越すのと私立に通わせるのどっちが安くつくことやら。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:24:19 ID:ldo4EIhQ0
都市部では、学区を越えた学校選択が比較的容易に可能と思われるが、
競争の成り立ちにくい一部地方の教育は、国が責任を持つ必要がある。

73 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:24:47 ID:QPKmwSRe0
鳥取はこれからどうなるんだろうね。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:27:38 ID:jtOCFH1w0
アメリカでも教育に金を掛けるのはユダヤ人特有の信条的なものとアメリカの新聞では読んだが。
(嫌われて世界を流転した歴史から、どこへいってもなんとかなるように。)

ま、ユダヤ人以外でも金持ちは金掛けるか。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:28:42 ID:RCxlk3KF0
今や日本は石を投げれば大卒に当たるという空前の高学歴社会
一方で社会全体の教養レベルはむしろ酷く低下している。
明治や昭和初期人はたとえ低学歴でも国を愛する心や社会道徳の点で
現代日本人よりはるかに素晴らしい人々であった。

無駄な高学歴化が何をもたらしたか?

人件費の高騰による国際競争力の低下。
プライドばかり高くて低賃金単純重労働を嫌がる役立たずの群。
半端な法理を振り回して行政サービスばかり求める愚民。
社会の左傾化

ろくな物がない。今こそ貧富の差を基にピラミッド型の安定社会を
築くべき時だ。貧乏人の子供が教育なんか受ける必要はない。
貧乏人のうちに生まれれば単純作業労働者になって死ねばいい。
自分の無能に悩まなくて済む分今よりずっと幸せなはずだよ。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:34:31 ID:GO8D+WLvO
>>63
それって単に、日本人の生活レベルを落とせば国際競争力が上がる、と言ってるだけだよな。
そんなことサルでもできるわ。
いかに生活レベルを下げずに国際競争力を維持していくか、が問題なんだろ。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:35:54 ID:1HzvdJPm0
>>75
残念ながら、単純労働の需要はこれから先細りだ。
時代が違うのよ。

78 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:36:21 ID:kGPf1f2T0
生活レベル落とすと内需が下がって
もっと大変なことになりそうなんだが・・・・

79 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:37:08 ID:0q0nggCs0
小泉氏ね
こいつ国の財政しか考えていないな
さて、自民工作員はどんな工作をするのか楽しみだ

80 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:37:29 ID:Z4s+GAQK0
私学と義務教育は本来対極にあるもの。
「読み書きそろばん」が全てでは無いという基本的の事も分からないこのアホを
北朝鮮の義務教育を経験させてやらねば。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:37:43 ID:RCxlk3KF0
小泉をはじめ世襲議員達は良く分かっている。
「愚貧民の子は愚貧民、貴族の子は貴族」

チンパンジーをいくら教育しても人間にならないように、
愚貧民の小せがれの教育に国の金をかけるのはハッキリ言って無駄。
貧乏人は克服しがたい貧乏遺伝子を代々受け継いでいる。
貧乏人に小賢しい知恵を付けさせても国のためにはならない。
愚民は文句を言わずに低賃金で黙々と国のために働けばいい。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:39:59 ID:6SlGglhG0
>>79
('A`)郵政民営化馬鹿・財務省至上主義
これしかない馬鹿ですから・・・

そこからこぼれたものを竹中君がおいしく
頂戴してる感じだが。

83 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:40:53 ID:/pVKf9HN0
理系を軽んじる文部省は消えて良いよ。
理科削って小学校から英語とかいかれてる。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:41:08 ID:kGPf1f2T0
>>79
財政っつっても単に国の支出を独立行政法人化で
抑えてるだけで、健全化なんかしてないらしいよ。
子会社に借金押し付けてるみたいなもの。

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/o/04/

>>81
産業構造の変化ってあるでしょ。今や負け組リーマンですら、
PCの一つも使えないと話にんらない。
つうか、佐川のセールスドライバーですら携帯端末持ってる
時代だよ?

あんたの言う「低賃金な愚民」を、どこで働かせるって言うのよ。

85 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:45:38 ID:RCxlk3KF0
>>76 生活レベルを下げずに国際競争力を維持
奴隷制度でも導入せん限り無理

>>77 単純労働の需要
経団連の会長とかが一生懸命移民政策説いてるのはなぜ??
単純低賃金重労働の需要はいつの時代でもある。
問題は半端に教育受けた日本人が仕事のえり好みしてるところにある。
ベルトコンベアーラインでねじ閉めるのに教育なんていらない。
貧乏人の子供は足し算引き算覚えたら工場で黙々と低賃金で働けばいい。
それが身の丈にあった幸せな生き方だと思うよ。
金がなければセックスくらいしか楽しみがないだろうから子供もバンバン
生まれて少子化も解決する。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:46:56 ID:NBcx844x0

皆さん想像してみてください

大根役者の小泉孝太郎君と、交通事故を起こすのが得意だけどなぜか表沙汰にならない小泉進次郎君と、何度懇願しても一度も父親に会ってもらえない宮本佳長君と、在日韓国パブママが生んだ隠し子四男君たちが狂牛病を発症する姿を。そうなったらそれは誰のせいでしょう?





87 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:48:01 ID:d3tFyqQz0
>>83
英語はあったほうがいいと思う
国語がいらない

88 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:49:02 ID:GO8D+WLvO
>>81
貴族の子も、三代目には身代つぶすんだよな。
諸行無常。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:49:53 ID:kGPf1f2T0
>>87
いるだろwww

もっと作文教育を充実させるべきだな。
感想文とかじゃなくて、技術として。

いい年して文章書けない人間多すぎ。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:50:30 ID:07iDtZxL0
>>87

漢文イラネ

91 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:51:25 ID:M/kNBbxw0
国語にせよ歴史にせよ,後で役に立たないことばっかり
教えてる感じがするんだよなあ。


92 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:51:52 ID:RCxlk3KF0
>>84
アホか?PCや携帯なんてどんなDQNでも使ってるじゃないか。
読み書き計算を小学校で習うくらいで十分使いこなせるはず。
特殊技能でも何でもないよ。なぜならこれらの装置は
「バカでも複雑な事務処理が出来るように」開発されてるから。

もう日本には貧民に贅沢させる金はないんだよ。無い袖は振れない。
無駄な人口を減らせない以上は生活レベルを下げるしかないんだよ。
戦争や貧民絶滅キャンプに放り込まれないだけでもありがたいと思うべき。

93 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:54:57 ID:6SlGglhG0
>>91
直接は役に立ってなくても、君の思考の
ベースになってるよ

94 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:55:09 ID:L9hYqm0N0
小泉よ。
郵政では特に文句はないが、これはイカン。
教育は国で握っとけ。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:56:28 ID:UpOnxyLB0
ま、ようするに文科省と地方自治体の勢力争いなんだけどね。

教育における財源と権力を握ったままにしておきたい文科省、
財源(税源)と権力をこっちに委譲しろ、とせまる地方自治体。

で、どちらに権力をもたせておくのが将来的によろしいのかなんて、
まさに国家百年の計つーかどっちが正しいなんて自信もって言えないが。

今後は少子化に対応して学区の整理や学校の統廃合、あまった教師の
首切りなんかを速やかにやらなきゃならないわけだし、地方側に権力を
委ねておいたほうがやりやすそうには思う。

96 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:56:43 ID:1hRgYs1s0
日経記者は中国人?


97 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:56:45 ID:eikvL7dv0
民間にできることは民間で
私立学校も多数あるのになぜ国が教育しなければならないのか
公立校民営化で公務員削減。反対するものは抵抗勢力



98 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 10:57:09 ID:0q0nggCs0
国語は必須
歴史はアイデンティティを育てる上で必要
ただ、今の歴史の教え方は最悪だが、
きちんと教えるならこれほど論理的に考えなければいけない科目はない

99 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:00:42 ID:kGPf1f2T0
>>92
日本は高付加価値の商品を開発して海外に売らないと、
石油とか最低限の資源すら確保できないわけで・・・・
いくら生活レベル下げるって言っても、今さら江戸時代には
戻れないっしょ?

昭和30年代くらいの社会構造に戻すことを考えても、今度は
「ベルトコンベアーラインでねじ閉めて」作ったような商品が
どこで売れる?って話になる。
そのレベルの商品では、コスト面で中国には勝てないよ。

エリート教育は否定しないけど、研究開発には中間層の充実が必須で、
そのためには裾野を広げないといけないのは理解できるよね?

100 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:04:46 ID:RCxlk3KF0
>>95
地方は義務教育費の国庫負担削減に大反対ですが?

とはいえ郵政民営化同様、日本再生のためには避けて通れない道。
日本を再び戦前のエリート金持ち層と愚貧民低賃金労働者層からなる
階層社会にすることが重要。小泉は実によく頑張ってくれているよ。

愚貧民は小学校で「ススメ ススメ ヘイタイススメ」の愛国教育
受けて国のために身を粉にして働けばいい。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:07:10 ID:1HzvdJPm0
>>85
人海戦術で中国に対抗しようとしても無駄。
やっぱりそこは教育の高度化で、使える人材を増やす方向でいくべきだと思う。
その結果使えない単純労働者が増えても、それは副産物みたいなもんだ。

単純な製造業は発展途上国にまかせておくがよろし。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:07:29 ID:q6UsKp5V0
>>100
お前実はアンチ小泉だろ。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:07:58 ID:ea/o4ehT0
ID:RCxlk3KF0って一体どんな職業の奴なんだかw

104 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:08:11 ID:UpOnxyLB0
>>83
文科省が、じゃなくて日本社会が理系を軽んじてるでしょ。

技術で食ってるIT企業ですら、後方で指揮する司令官は文系、前線で悪戦苦闘する兵卒は理系。
で、待遇はというと、文系は理系の数倍〜へたすると数十倍。

つーか一般企業の兵卒同士でも、文系より理系のほうが生涯年収が低かったような…

105 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:09:22 ID:a0ZkRq1K0
>>95
ちがう。
文科省vs旧自治省の戦い。
地方六団体なんて、総務省の手先でしかない。事務局長はどれも自治OBだし。
首長の中には、アンチ総務省も若干いるが、黙殺されている。

各自治体に流れる地方交付税が旧自治省の胸先三寸で決まっちゃうから、逆らいたくても逆らえんのだろう。
そこから透明化すべき。





106 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:09:51 ID:RCxlk3KF0
>>99
もう日本はこれ以上発展しないよ。
これまでは貧民の教育に金を使ってもそれにペイする見返りが
あったが、もはや金をかけるだけ有害な時代になったということ。
成長が止まった社会を安定化させるためには階層化が不可欠なのは
分かるよね?

107 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:11:24 ID:07iDtZxL0
>>104

理系って軽んじられてるか?
マネージメントできないと出世できないのは文系でも理系でも同じ。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:13:06 ID:RCxlk3KF0
>>103
親が地方の資産家だから働かなくても食えるけど、
社会的な立場もあるから趣味のショップを経営してるよ。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:13:47 ID:GO8D+WLvO
>>106
発展しないってw
なんだ敗北主義者だったのか

110 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:14:01 ID:kGPf1f2T0
>>106
発展しないって根拠は?

つうか、発展とかそういう問題じゃなくて、日本がアフリカの
飢餓国家にならないために「最低限」やらないといけない
ことだよ。教育投資ってやつは。

・成長の止まった社会
・富めるエリートと餓死寸前の貧民

それって北(ry

111 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:14:54 ID:M/kNBbxw0
>>93
文法とか漢文は確かにベースの部分でかなり
お世話になってるんだけど,年表とそのとき起こった
出来事ばっかり教える歴史教育ってどうなのかなー
って思う。司馬遼太郎あたりを読み始めたときに
出来事同士の相関関係とかを考えて歴史を学んだ方が
覚えやすいし,教養になると思ったもの

112 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:15:49 ID:UpOnxyLB0
>>100
地方の大反対とははじめて聞いたね。

ざっと検索すると道新wの記事が一番にひっかかったので、はっておくが。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20051105/
地方側の石井正弘・岡山県知事らは、一般財源化で「地方が教育費を自由に使える
ようになり、弾力的な学級編成や教職員配置が可能になる。外部人材の活用や教材の
購入・開発にも効果的に配分できる」と強調。文科省主導の中央集権的な教育が学力
低下や不登校などの問題を引き起こしたと批判した。

少なくとも全国知事会などの地方側は教育税源の委譲に賛成のようだよ。
君が言ってる「地方の反対」って、もしかして日教組の地方支部の反対のこと?

113 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:16:21 ID:9q3MjVp30
2005年度センター試験都道府県別平均点

ttp://www.top-u.jp/column/200509/200509.html

114 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:17:27 ID:/pVKf9HN0
海外に売りつける技術がなけりゃ英語話せても無駄。
国を失い難民になったときの足しにしかなりません。

115 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:19:40 ID:RCxlk3KF0
>>109, 110
世界の経済規模が全然拡大していないのにどうやって
その中で日本がこれ以上発展するんだ?

教育で飯が食えるか?
日本がお手本とするべき欧米の成熟社会はエリートと低賃金労働者に
分かれた階層社会だよ。大学まで進めるのはほぼ富裕層の子弟だけ。
労働者階級に生まれた貧乏人の小せがれは普通は大学に進もうなんて
大それた事は考えないよ。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:20:51 ID:vr2Y9s5+0
教育は地方でやるに決まってるけど、カネは国がだせよ。
教育は最低限のインフラ。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:21:32 ID:+te+S42R0
>>1「我田引水の自説強調」て

バッファローマンよw

118 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:22:30 ID:pv2t8pve0
朝鮮人の日本分断工作だな。
半島に帰れよ。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:22:31 ID:a/R8WRqh0
歴史の薄っぺらい地域は悲惨ですね。
例えば、東京。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:22:40 ID:hhywuPR00
片っ端から解同民団総連のゴリ押し介入で捻じ曲げられるだろうな>義務教育

121 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:22:41 ID:C9oM8eIu0
教育は家庭でやれ
教師なんて所詮公務員なんだYO!

122 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:22:55 ID:ea/o4ehT0
>>115
内需拡大があるよ。
アメリカが「日本は内需拡大せよ」とめずらしく正論を言ってるし。

もしかして外需重視の重商主義の人ですかね。
日本を外需重視の後進国に戻したい人とか。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:25:49 ID:RCxlk3KF0
>>112
それは財源の十分な委譲が前提になってるはず。
貧乏な県の知事ほど国の方針に尻尾ふる必要があるのは分かるよね?
国の方針に盾突くより、実質改悪と分かっていても尻尾を振れば
その他の点で優遇処置受けられたりするもんね。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:27:21 ID:1HzvdJPm0
>>109

敗北主義でぐぐったらこんなの出てきた。


勝利が嫌いだ、できれば勝ちたくない。
でも勝とうとする意志がないと生きていけない。人生が退屈だからだ。
だが、勝利には嘘が付き纏う。勝者を裁く人間がいないからだ。
そして『勝てば官軍』という、人類史上最も醜悪な言葉が生まれた。
この言葉が嫌いだ。  
この言葉を現実という言葉と共に納得する人間も嫌いだ。軽蔑する。
そこには嘘が伴うから・・・
勝利は腐敗への道しるべ
できれば戦場で散りたい、敗北と共に。

ショーペンハウアーの言葉らしいが、甘美だな、敗北主義ってw

125 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:27:40 ID:6SlGglhG0
>>122
中国様みたいに外需が7割とかっていう
有り得ない国づくりを目指してるんじゃないの・・・

普通は1・2割程度だから内需を軽んじてま
やるこっちゃないのに

126 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:30:14 ID:RCxlk3KF0
>>122
内需を拡大しきった結果が国と地方合わせての
途方もない借金の山なんですが?

借金減らすには生活レベル切りつめて稼ぎ(外貨獲得)を
上げるしかないのは小学生でも分かる理屈。
小泉改革マンセー!!

127 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:30:34 ID:UpOnxyLB0
>>113
沖縄いつのまにか最下位脱出してるじゃん!

しかし、これをみるとはっきりとわかるけど、個々人の貧富の差より
地域格差のほうが大きいな。100点も差がつくようでは。
漏れは下から数えたほうがはるかに速い某県の出身だが、田舎じゃいくら
金持ちでも予備校も家庭教師もろくなのがないから、差があまりつかない。
いまどきなら予備校の衛星放送授業もあるかな。でも、参考書とたいして
変わらん気もするし。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:31:16 ID:+te+S42R0
>>96
日経は朝日と並んで日本でただ二つの「人民日報提携新聞」ですw

129 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:32:44 ID:dVK2sfL60
さすがに小泉についていけなくなった。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:34:33 ID:GO8D+WLvO
>>115
ヨーロッパの低賃金労働者はそれなりの暮らししてるよな。
少なくとも一家離散とか吉原とか言うようなレベルではないな。
つかあっちは大学の学費安いんだろ?
論拠がすでにおかしい。
階級社会という点ではそうかもしれないが。
なんかヨーロッパとアメリカの悪いとこ取りをしたいみたいだな。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:36:51 ID:kGPf1f2T0
>>130
彼は資産家のご子息らしいから、階級固定を
願うのはしょうがないよ

132 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:37:55 ID:jtOCFH1w0
ま、俺の子供とかになったら、おそらく火炎瓶作って投げるしかないような社会になるんだろう。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:42:03 ID:+OOaecYAO
>>132
火炎ビン投げる前にマッチョな警官たちが数十発撃ち込むだろうけどなw

134 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:43:53 ID:4W3XUf620
我田引水の意味がわかっていない支那の拡声器日経

もはや記事と言うよりアジビラ

135 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:45:02 ID:RCxlk3KF0
小泉さんには累進課税制と相続税の廃止を成し遂げていただきたい。
頑張って稼いだ有能な人間が子々孫々裕福な暮らしをするのは当然の権利。

今の税制では3代で財産無くなってしまう。もちろん優秀な家系だから
アッという間に財産は再形成できるのだが、消えた財産が政府にたかる
しか能がない愚貧民を肥え太らせていると思うと忌々しい。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:47:16 ID:1HzvdJPm0
>>125
中国は覇権国家を目指してるんだな。
アメリカとは逆の方法で。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 11:59:22 ID:jtOCFH1w0
首相は来年で終わるんだし、ポスト小泉の人らの意見ってのはどうなんだろう。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:02:27 ID:Keg08Tay0
「米百俵」の話をしながら義務教育費の国庫負担を引き下げる小泉。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:03:47 ID:dVK2sfL60
>>138
米百俵の話とやってること反対だよなー。

140 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/11/13(日) 12:06:52 ID:8PUxeaOU0
>>137
麻生は教育改革に関しては、
中学を義務教育から外して職業実習を取り入れ、
幼稚園を義務化して最低限の社会のルール・作法を教えさせる、としてるねん。

>>100
すんげーデタラメ(´・,_,・`) 

141 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:12:27 ID:uTZL0ATK0
松下村塾

142 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:13:13 ID:LWd81OSe0
ここにもなりすまし日本人が巣食ってるのか。
日本人への愛情がないなりすまし日本人を見抜こう!

朝鮮玉入れで稼ぐなりすまし日本人の特徴
・日本人を助ける税金なんか納めたくないよ
・日本人を助ける保険料なんか納めたくないよ
・日本人は雨公の手先になってさっさと死ね(俺ら兵役逃れだもん
・日本人は不平等の拡大で社会を壊しさっさと滅亡しろ
・日本人は相互扶助を止め社会を壊してさっさと滅亡しろ
・日本人は小泉を支持してさっさと自滅しろ

なんつーか、凄く分かりやすいんだよなp


143 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:14:00 ID:uTZL0ATK0
>>142
あぁ、お前のことか。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:17:18 ID:RCxlk3KF0
>>140
麻生さんとはお互い財閥の家系ですから良く話が合うんですよ

145 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:18:55 ID:826RiT6V0
さすが金持ち優遇政策を掲げるだけあって、こんなところにも手をつける。
小泉の弱者イジメはえげつなすぎるな。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:20:46 ID:dvOEjGPf0
>>145
国もおまえみたいなカスに金をつぎ込む
体力がなくなったからな、すまんな。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:21:10 ID:826RiT6V0
>>140
なんつーか。
私立に通える金持ちはホワイトカラーに、私立に通えない貧乏人はブルーカラーにって感じだな。

148 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:21:12 ID:kyuz13sI0
我田引水とはこれまたインテリな言葉だな。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:23:12 ID:XLFDIC040
小泉ーそりゃ駄目だ。
地方じゃ無理、特に大阪なんかズタボロになるぞ。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:23:49 ID:4W3XUf620
バカ丑逮捕されろ

sage

151 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:28:11 ID:b3HEdaOs0
論点のすり替え、比喩表現の多用
・・・小泉詐欺師の本領発揮ですな


152 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:30:29 ID:RCxlk3KF0
ちょっと遠い先の話だとは思うが、納税額に応じた制限選挙制の
復活が望ましい。愚貧民に選挙権与えても税金を食いつぶすばかり。
たくさん税金収める人間の発言権が高いのが当然。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:31:12 ID:XitLJnrq0
地方自治体が国からの助成金をカットされたら、
例え十分に足りていたとしても、「足りない」と言うだろう。
でなければ、
今まで助成金を無駄取りしていたと認める事になるからだ。

つまるところ、足りないというなら財政を透明化して、
足りないことをデータで証明する必要がある、と言うことだ。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:31:53 ID:kyuz13sI0
>>152
憲法改正の必要があるが。
そもそもそんな憲法出して国民の過半数取れると思う?

155 :構造改革主義は、衰退主義:2005/11/13(日) 12:33:45 ID:gXCG4iZL0
結局、日本は停滞・衰退していくわけだな。ID:RCxlk3KF0のような意見は、
現状では小泉シンパの間ですら電波扱いだが、将来これが主流の意見に
なるか漏れない。もちろん、RCxlk3KF0は日本の衰退を前提とした意見だ。



156 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:34:00 ID:UpOnxyLB0
>>154
ネタにマジレス、イクナイ!
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=RCxlk3KF0

157 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:35:24 ID:P+p8aYs80
>>147
もうほとんどそうなってるんだが

158 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:35:28 ID:b3HEdaOs0
公財政支出学校教育費の比率は,欧米4か国と比べて低いのにね・・・

田舎で、子供もじいさん・ばあさんも暮らすなということですな

小泉はいったいだれのための政治をしてるんだろ

159 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:37:14 ID:gXCG4iZL0
>>154
クーデターとか、共謀罪・人権擁護法案などを使って思想の
締め付けをしてから形式的な選挙をするとか、憲法無視を
繰り返して憲法を空文化させるとか、いろいろ方法がある。

ID:RCxlk3KF0 に聞きたいけど、親の資産額でも良いので、
資産はどの程度あるか?。5億はないと「支配階級」にはなれないぞ。
多少の資産では上層奴隷だ。

5億あったら、君の言うこともある種の合理性はある。


160 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:41:54 ID:XitLJnrq0
>>158
これもよくある勘違いだが。
国庫負担を減らす=給付金が減る
ではなく
国庫負担を減らす=地方負担が増える

つまり、大阪のように生活保護が多ければ、地方税が上がる。
と言うことだ。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 12:46:38 ID:gXCG4iZL0
自分自身、数ヶ月前まで保守・愛国のつもりだった。だけど、
腐った保守・腐った愛国に愛想が尽きたので、愛国はやめた。

日本人に危害を加える思想を愛国というなら、愛国はなにもい
いところない。愛国と称して日本を衰退させるなら、愛国は単に有害な思想。

もはや愛国は反日左翼と同じ。まともな左翼もいただろうに、反日左翼の活動を
とめられず、反日左翼が左翼全体を覆うのを許容した。だから、左翼は否定された。
同じように、「反日愛国」の暴走を止められない愛国勢力は否定されるべき。



162 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 13:14:48 ID:qQlW9tv10
地方教育によって、
まずは、沖縄から軍事基地がなくなるな。
そして、東京辺りに仕方なく移転されるな。


163 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/11/13(日) 14:01:53 ID:7RKjrBpU0
>>147
ずっと昔からそうだけどねん。
貧乏人が私立にいける時代なんかあったかねんw?
漏れの記憶が正しければ、そんな時代は皆無に等しいよん。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:02:30 ID:jmnRvr360
国が金を出さずに、愛国心を植え付けろっていうのか。
矛盾しすぎ

165 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:04:28 ID:haBg7EU/0
「お金の負担」だけ地方に回して、肝心の「権力」は中央のまま。。。
さすがにこれでは・・・・・・・

いま問題の「ゆとり教育」。。。
広く国民の意見を聞けば、とうぜん「ゆとり教育」になってゆく。
国民全体の幸せ(つまり公共性)を目指してるんだから、これはしょーがない流れだったと思う。

ゆとり教育になっても、東京に住んでる人。
特に中央官僚さんの子供は大丈夫だった。強烈な管理教育が残ってる「私学」に通えばいいんだから。
そして「公立」はゆとり教育。。。課題は山積みだが、私学の発達した「東京と大阪」はこれでもまだ機能してる。。

問題はその他の地方、特に「公立」がしっかりしてた地域は強烈に「ゆとり教育」のあおりをうけた。
地方の現場はゆとり教育をやりたくなかった、でも中央官僚主導の政策なので反論できない。。
その結果、公立がメインの愛知などでは、呆れかえった中部の民間企業が「民間企業(トヨタ、中部電力、JR東海)主導の、私学の海星学園を作ってしまった」


権力だけ中央のまま、金額負担だけ地方にまわそうとするからこうなる・・・

166 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:04:46 ID:gXCG4iZL0
>>164
いま2ちゃんねるで叫ばれている愛国は、北朝鮮風の愛国だよな。
国民を不幸にして、国民の生活を破壊する 愛国って、いったいどこの
国の思想だ?。北朝鮮しかない。



167 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:22:59 ID:6bwWSJJs0
>163
金持ちも通う公立であるかどうかだ。
地元の小学校で同級生だった子のうちは
納税額6千万で自治体の公報にのるような金持ちだった。
あの子は中学校からは私立だったが、どちらかと言うとステータスではないかと。
うちは国家公務員で薄給だったが、
円周率=3と教えるとなったら、借金してでも私立に行かせただろう。
孫(私の子供)がまだ小学校へ上がる前、
父はゆとり教育の話を聞いて不安になり、
私立に行かせなくて大丈夫か?(金なら出す)と言ってきた。
最底辺が金をなんとかひねる出せる層だけならば良いけれどもね。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:26:41 ID:uboZhC1z0
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
 ショカツリョウ
 諸葛亮 曰く
 教育は 国家百年の大計です。もう少し慎重にすすめるのがよろしいかと

169 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 14:44:22 ID:8U9OsdAo0
大分の生んだまゆ毛爺さんの後始末でえらい苦労してます
くらい嫌味逝ってやれ、小泉。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:02:41 ID:jWGNAEvS0
 学校教育が貧乏になると学力が下がるのってのはちょっと否定的。
技術力ってのなら同意だけどね。工具や機材のない理科教育って何?だから。
(トヨタ大学みたいに学生一人当たりに会社が800万出すレベルになる話は抜き。)

 予算が変わらないって過程は抜きにして、
 金の出所が変わるからって直接影響はないと思うけどね。儲ける人は変わるだろうけど。
 公教育に愛想つかしたら塾に行くし、金の都合でいけない人が増えたら、
 そういうニーズ受けて昔の寺子屋みたいなのが増えるんじゃないか。
 
 よりよい教育を創る話ってのならそれはまた別の話。
 詰め込み度を増やすなり、習熟度教育を強化するなり、やり方も問題点も対策もそれぞれ。
 いわゆる常識つけさせたいなら、小中学から税金や社会保険に関して教育するなり、資料をどんどん見せればいい。
 
 でもまあ、教育の予算は一般会計の20%ぐらいか。全額は減らすにしても委譲してからの話だろ。
 

171 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:40:25 ID:wodimb5b0
>>155
まるっきり三浦朱門氏(教育課程審議会会長としてゆとり教育を推進)の受け売りなわけだが。
彼がオブラートに包んで言わないことも言った下司野郎だね。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:41:45 ID:l+v0tQYf0
金持ちと優秀なビンボー人だけが高校、大学にいけばいい。
他は中学を卒業したら職業訓練校的な学校に通えばいいじゃん。
バカ高やバカ大を維持させようとするから、金がかかる。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 15:58:42 ID:M/kNBbxw0
> バカ高やバカ大を維持させようとするから、金がかかる
同意。国立大ですら「勉強に来てる」人って結構少ないのに
それより遙かに程度の落ちる大学って想像すらつかんよ

174 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 16:09:41 ID:AiqOfhy90
>>171
今更ながら、三浦のジジイの発言

「むしろ学力を低下させるためにやっているんだ」
「そんなことは最初から分かっている。むしろ学力を低下させるためにやっているんだ」
「今まで落ちこぼれのために限りある予算とか教員を手間暇かけすぎて、エリートが育たなかった」
「ゆとり教育というのはただできない奴をほったらかしにして、できる奴だけ育てるエリート教育なんだけど、
そういうふうにいうと今の世の中抵抗が多いから、ただ回りくどく言っただけだ」
「エリートは100人に1人でいい。非才、無才はただ実直な精神だけを養ってくれればいいんだ。」

175 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 17:31:35 ID:gU6eXbjU0
まぁしょせんやる気のないヤツが多いからなw

176 ::2005/11/13(日) 18:02:23 ID:UQCIWK2F0
日田の友人が新高のドデカイ梨を10個も送ってくれた。
1個1000円でも1マソ円。
マレーから甥子一家が来ていたので皆で食って
余ったヤシはマレーに土産で持たせたが
美味くて大好評だった。皆もくってミレ。

177 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:04:03 ID:sP1MFlRx0
小泉さん、これは間違っている。
教育、それも義務教育だけは国家主体でやっていかないとダメ。
何でもかんでも地方にやらせればいいってもんじゃない

178 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:11:03 ID:oeJPgiAm0
>>177
 そういえば前回の選挙で抵抗勢力どもは、
 やれ小泉は国家を破壊するだのなんだの、小泉=売国奴 って感じで吠えまくってたな。
 ま、今のネットで真実を知ってる人々は、そんな嘘っぱちには惑わされなかったわけだが。

 







 

というわけで、工作員乙w

179 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:16:34 ID:G+aqYejg0
>>172 >>173
能力があるから学ぶのではなくて、学ぶことは国民の権利でしょ?
それを奪うのは人権侵害だよ。
たとえどんなに能力がなくても、学ぶ意思がある人は学べばいい。
まあ、だからといっても限度はあるが、20台前半までは勉強だけでもいいじゃん。
学ぶ意思があるかどうかは大学の受験をしたかどうかで計ればいいし、
それ以上は干渉が過ぎるんじゃね?
あとは、それぞれの大学でちゃんと勉強してないと卒業できないようにしてやれば、
大学に遊びにいくだけの奴は減るだろうし、大学の権威も上がるだろう。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:20:07 ID:+ht82bnB0
親のコネで慶応入って、授業について行かれず、女襲ってロンドンに高飛びした男がよく言うよ。
資源の無い日本の資産は人材だけなのに「ゆとり教育」とか勝手にぬるい教育で学力を落としておいて
金のない地方の子供や低所得者の子供は勉強するななんて総理大臣の言うことではないよ。
義務教育っていったい何なの。むしろ金が無くとも優秀な子供には国が無償で補助してやるのが筋だろう。
勉強放棄、万引き、女遊び、暴走、人殺ししますというガキは別だがね。
けれども、政治家の特権階級維持のための政策をやっているのに
政治家の能無し二世・三世を当選させる選挙民も自分の首絞める馬鹿ばかりだな。


181 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:24:29 ID:sP1MFlRx0
>>178
教育を地方にまかせたらどこそこの県は左翼的な教育だの
わけわからんことやり出すのを小泉さんが決めたというだけで黙認するわけか?

182 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:28:02 ID:oeJPgiAm0
>>181
 君は脳内で憂国ぶってればいいじゃない。

 国民の圧倒的支持を得て抵抗勢力を打ち破った改革派小泉さんは、
 今後も改革を推進していくから。
 支持率も上がってるしねwww

 ネット国士も小泉大勝利に少しは貢献したんだと思えば誇らしいだろ?www

183 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 18:52:11 ID:taE0udjA0
>>113
近畿2府4件が11位までで全部でとるな。
奈良スゴス。

184 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:02:30 ID:d5jy3A900
地方って・・・外国人参政権が採用されて自治体乗っ取られて
下手すりゃ教科書が朝鮮主体になったりするんじゃ?
でなきゃアメリカみたいに人間は神様が作ったとか進化論否定したりとか

185 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 19:30:25 ID:l+v0tQYf0
>>179
だから高校や大学でバカを遊ばせるのに、国が費用を
負担する必要はないと言ってるの。

私立はある程度の実績(学力だけではなく、体育、文化でも可)
がなければ、補助金なしとかしてその浮いた金で義務教育を充実させればいい。

186 :日本人の幸福を願うのが売国なら、売国で結構。:2005/11/13(日) 20:52:09 ID:lMaN9ZvF0
>>174
これに反対するのを「売国」というなら、売国で良いよ。
学力レベル、つまり、一人当たりの生産能力を減らすことが
愛国で、それに反対することが売国・抵抗勢力というなら、
売国で結構。

もう、小泉支持系の「愛国派」の正体がはっきりした。ソ連と組んで
日本を崩壊に導いた戦前愛国とまったく同じだ。近衛文麿=小泉純一郎
だったわけだ。


187 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 20:58:27 ID:3qA5bfqN0
>>186
今頃そんなことに気づいたんだ…。

188 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:24:27 ID:6SlGglhG0
>>186
('A`)創造的破壊とか言って
破壊しだした当初に気づけよ・・・

189 :186:2005/11/13(日) 21:26:35 ID:gXCG4iZL0
小泉支持系の保守派は、もはや先進国の保守派とはいえないみたいだな。
金正日政権や、イランの宗教勢力、下位カーストやアウトカーストに暴力を
振るうヒンズーのバラモンにたとえたほうがいい。こんな腐った保守派が日本に
いるとは・・。日本の繁栄を願わず、自分の一族(というか自分だけ)の繁栄を願
っている腐敗保守・・。こいつらがいつのまにか「愛国派」となって、日本人の幸
福を願う人たちが売国奴扱い。

平均的教育レベルを上げたいと思っている人=抵抗勢力・売国奴
経済活動を活発にして、国民の幸福度を上げたいと思う人=抵抗勢力・売国奴

これじゃ・・売国奴のほうが正常じゃないか。

西尾幹二氏が売国奴扱いされるのも、時間の問題だな・・。


190 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:29:58 ID:xlN4NFjf0

教育は人材だよ。
だからこそ、教師をぬるま湯につけとくような今の制度はよくない。
民間にできることは民間へ。無能な教師はクビにしてやる気のある人に門戸を開こう。
無能なバカ教師にも給料を払っているようでは、税金泥棒ばかり育って、人材が育たない。


191 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:31:02 ID:gXCG4iZL0
「反日愛国主義者」が、反日マスコミと組んで日本人を攻撃している・・。
こんな状況か。政治的にやばくなったら日本から逃げるしかないな。

こいつら「反日愛国主義者」はもちろん、5億以上多分数十億〜数百億の資産を
もっているんだろうね。

こいつら。そうじゃなければ単なる馬鹿だ。多少の資産・学歴では上級奴隷になる
のがせいぜいだから。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:32:55 ID:/oDG6Z160
教育は国でやれば、中韓迎合教育になる。

教育も民間に任せたほうが良い。昔の塾の方が今より良くなる。

塾の方が陳腐な歴史教育はなくなるし、教員を皆免職に出来る。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:37:53 ID:gXCG4iZL0
>>192
もちろん、義務教育は無料で、ゆとり教育という馬鹿なことはしないよね。
それならすべて私立でも結構だが・・。

義務教育が有料になったり、腐敗保守や馬鹿左翼によってゆとり教育が推進
されたら、日本を発展させることができたはずの才能が埋もれてしまう。



194 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:46:38 ID:/92as49O0
国でやってる今だって、民団、童話、日教組、糞フェミ他にいいようにされてるのに。
時期早尚すぎ。反日勢力を国内から一掃してからほざけ。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 21:48:55 ID:Kvjy11A90
>>194
確かにそうだけど、そういう教育をしていても日本人の大多数の支持は得られなかった。
マイノリティになっちゃっているよね。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 22:49:19 ID:dHmDD3gb0
地方に何ができるって言うんだよ、小泉さん。
人権侵害救済条例か?

197 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 22:50:53 ID:i+5lipW90
>>1
スレタイの「我田引水」ってどこに書いてあるの?
ソース見たけどわからんかった

198 :名無しさん@6周年:2005/11/13(日) 23:54:24 ID:RCxlk3KF0
>>171, 174
三浦氏の意見は正しい
低階層貧民DQNに教育与えても国家に盾突くだけ。
おとなしい愛国奴隷になるように教育するべき

199 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:02:47 ID:IF3cMw4G0
また牛の偏向スレか!死ねよ馬鹿牛

200 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:12:27 ID:L1B6gV+D0
痴呆に教育させた結果が現在に至るなのだが
道徳低下、学力低下、 ・・・

201 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 00:27:16 ID:zU8yjL520
>>200

バカ言うな。

国庫からどれだけの補助金が地方に流れてると思うんだよ。

生徒が5人しかいない過疎に校舎と先生が10人とかあるんだぜ?

その分都会の子供達が損をしてるんだよ。

田舎者にいくら投資しても無駄なんだよ。

国家予算は効率よく投資しないとな。


202 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:17:38 ID:KKLWlKzR0
>>128
日経と朝日。
日経は 高尚とおもっていた自分がはずかしい。
でも日経って 「正しい事をいってる」というイメージがついてるよなあ。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:20:17 ID:bPMG+l/I0
>>202
経済に直結するガス田問題のような記事は中国に批判的だけど、
購読者に対中投資してる企業人たちが多いから、あまり中国との摩擦を煽るような記事はかけないのではないかと愚考する。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:40:18 ID:88ZD2sPd0
大分が生んだまゆ毛爺さんの後始末でえらい苦労させて申し訳有りません

205 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:41:43 ID:S+PCW1Uj0
小泉アホや…

206 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:45:25 ID:LqRK7Jc20
ソウルみたいな一極集中か
平壌みたいな幹部のみ集まった都市が理想なんだろ。
血は争えないなw

207 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:49:36 ID:KphE+VgY0

「我田引水」

この記者は馬鹿だという記事だな。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:51:04 ID:WZjzxCzg0
>>201
> その分都会の子供達が損をしてるんだよ。

都会の方が子どもが多い分馬鹿な子どもの数も多い.馬鹿な子どもにいくら投資しても無駄なのは,都会も田舎も関係ない.こういう理屈がわからんお前は,どこに住まおうと淘汰される方だから心配するな.

209 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:52:48 ID:FxjiS3ST0
>>197
何だ、「我田引水」の部分はバカ丑の我田引水なでっちあげか

バカ丑ってマジでバカだな
我田引水の意味すら理解していない

小泉は国側の人間
仮に「教育は全て国側が行うべきだ」という意見なら「我田引水」かも知れんが

捏造と無知の一挙に二重の恥をさらしたな、バカ丑は

210 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 01:53:03 ID:KphE+VgY0

もしかして、「我田」だから、「自分の田から引く」ものと思ったのかしらん?

211 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 02:00:45 ID:LqRK7Jc20
まさか信濃町の宗教官僚の言いなりなんてことないよな?

212 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 02:06:03 ID:NbIhdBGw0
予想通り丑スレだった。
でもソースはヒョンテじゃなかったw

213 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 02:16:15 ID:J+EJrxen0
義務教育は小学校までにして後は全部私学にすればいい
金のない貧乏人の子弟に教育受けさせるメリットはもはや無い

214 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 02:18:31 ID:qz/k4/VT0
>>204
まゆ毛じいさんは、先日、自ら自動車を運転していて事故を起こしたようですが
その後、然るべき行政処分や安全教育は受けられたのでありましょうか?

215 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 02:34:54 ID:7U032XoD0
国破れて愛国あり・・・

216 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:09:16 ID:88ZD2sPd0
>>214
近所に住んでる人の話だと
あれはぶつけられた子供が有名なアホで、
いつも自転車を道路の真ん中あたりでふ〜らふ〜ら乗ってる子供だったらしく
眉毛じいさんの前にも何回も事故に遭ってるらしいです。

ちょっと当てた程度なので特に問題はないらしいですが
眉毛じいさんは免許を返上してもう車には乗らないと決めたそうです。

ネットで村山内閣および村山総理の恐ろしいほどの業罪を知るまでは
「さすがトンちゃん!律儀だねー」などと思っておりました
愚かで恥ずかしい大分県民ですみません…ホントウニモウアンナソウリダイジンヲヨニダシテスミマセンスミマセン_| ̄|○

217 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:15:23 ID:3ocPT7rE0
まぁ 今の20代の奴が小泉支持してるんだから結果は自分で
負えばいいだけの話だよ。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:40:32 ID:WZjzxCzg0
>>213
> 金のない貧乏人の子弟に教育受けさせるメリットはもはや無い

お前のいう「メリット」とは誰(何)にとってのどういうメリットだ?

箸にも棒にもかからないような金持ちの馬鹿息子・娘になら教育を施すメリットがあるのか?

なんかお前…もう少しちゃんとした文章が書けるように教育してもらうべきだったな.

219 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 04:57:55 ID:J+EJrxen0
>>218
国にとってのメリットに決まってるだろ!
国民のために国があるんじゃなくて国のために国民がある。
そのための愛国化なんだよ。

金持ちの子弟は自分の金で勉強するんだから誰にも文句言われる必要ない。
愚貧民の小せがれは小学校出たらすぐに単純低賃金重労働に励めばいい。
金持ちと貧乏人の格差はどんどん広げるべき。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 05:02:58 ID:lsAdCTmK0
義務教育の縮小と同時に奨学金制度の強化を図るべき。
勉強したい人間だけが勉強すればいい。
勉強したくない人間が学校にいるのは無駄以外の何ものでもない。
読み書きそろばんさえできれば、仕事はできる。

221 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 06:20:05 ID:8Fqlavbb0
日本人って責任を任されると、かえって保守的になるんだよ。
責任がないからお花畑のような主張ができる。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 06:31:29 ID:IB63/z/X0
競争を放棄してしまう地方が出てきたらどうするんだ?

全国区の民間予備校なら、競争力の落ちた学校は
淘汰されていなくなり、結局いくつかの大手だけが生き残る。
当然のことだ。

しかし、「地方で教育をやらせて競わせる」といっても、
教育機関の併合・合併を認めないかぎり、
競争力に地方間で差がついて、その差が縮小されないまま
拡大していく恐れがある。

それはどうするの?

223 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 06:46:09 ID:+GG7MMwa0
今の国による左翼教育で良いのか。
こんな教育は全廃し、文部省も廃止して、全て塾にした方が良い。
塾の内状は全て公開を義務として、違反は処刑される。
良い塾には人が殺到して、益々良くなる。悪い塾はなくなる。
インターネットによる、無料教育を行えば、貧乏人も助かる。




224 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 06:50:03 ID:k5egmdY/0
勉強したい人すればいいし、したくない人は、
専門の技術を身につけて早く働けばいい。

誰も彼も一律に同じ教育を受けさせて、
個性のない人間を育てるのは間違ってるよ!

ゆとり教育も本来こういう目的があったんだと思う。
それにしても、さすが小泉総理だ。素晴らしい!GJ

>>189
西尾幹二なんて、信じちゃ駄目だよ。
某ブロガーの人も言ってたし。


225 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 08:06:20 ID:c3APN2K40
RCxlk3KF0 みたいのは、もういないのか?
阿呆がいないと、面白くない。

要するに、豊かさを維持するには、海外に進出して支配するか、海外から受け入れて支配するか、
それしかないのだよ。
軍事力が無いにも拘らず、途轍もなく優秀で豊かになって、なおかつ国内だけで自足しようとするから歪みがでる。
就職も、結婚も皆そう。
昔だったら、ここまで豊かになれば版図も広がり国民の人生の土俵そのものも大きくなった。
フロンティアは広大だった。
ところが、今は違う。豊かな国は貧しい国に援助なんかしちゃってる。
無償で教育も施してやってる。豊かさの垂れ流しだな。
要するに、おまえらの努力が発展途上国の生活向上に貢献してるってわけだ。

我々の選択肢はふたつ。外部を受け入れてもっと豊かになるか、それとも外部を拒否して貧しさ甘受し、過去の蓄積を放棄するか、
そういうことだ。。。


226 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 08:11:48 ID:QwkSlU+c0
昔は言葉なんか通じなくて、候文だたらすぃなぁ

建軍当時のお国はさぞや困っ太郎?

227 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 08:13:52 ID:zaPBYatV0
>>225
まだ、いるらしい。>>219とか、西尾幹二を売国奴扱いする>>224とか。


228 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 08:17:09 ID:c3APN2K40
何でそんな事知ってんだ?

229 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 08:45:24 ID:WZjzxCzg0
>>219
> 金持ちの子弟は自分の金で勉強するんだから誰にも文句言われる必要ない。

そうか?私立学校の運営や,そもそも先生を育てる大学の教員養成課程には公費による助成が必要だ.つまりは税金が使われるということ.

馬鹿息子・娘に誰からも文句を言われる筋合いのない教育を施そうと思えば,家庭教師に完全に任せるか,外国に送り出すしかないな.

まあ今以上に教育費用に対する教育効果が期待できなくなれば,優秀な子どもたちまでもが海外流出し,お前が大好きな「国」にとってはデメリットが大きくなるような気がするが,どうなんだよ.

お前の議論はいちいち詰めが甘いんだよ.

230 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 09:58:07 ID:kVoZmUGR0
かつては「国定教科書」があった。が 今夏の
「地方」で採択してる「教科書」は「民団」のご機嫌伺い採択だった 
ことをどう思ってるんだ! 
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/14957775.html
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50111954.html
http://hate-k-and-c.ameblo.jp/entry-cae684a453f04bbca47e3571f46b548e.html
教育内容に「民団」がかならず 文句言うぞ
韓国語を外国語として義務教育で教えろ!
韓国人を教員として採用しろ!
学校内の掲示物は韓国語表記しろ!
校長室、職員室、保健室、理科室・・・は 교장실, 직원실, 양호실, 이과실と書け!

地方議会の議員、首長 地方の商工会議所、経済界だって 
パチンコ&サラ金資金まみれだろ?

231 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:04:11 ID:u+ufAps70
>>70
>幕藩体制の再現が最終目標だよ。

大藩と小藩の格差はどうすんだ?

みんな西国のメジャーな大藩しか評価しないけどさ。


232 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:06:30 ID:kVoZmUGR0
>>26
>鳥取の教科書は、北朝鮮のものを使います。

絶対 なる! 人権法だって出来た「地方」だからな

233 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:08:23 ID:LS9QLxUL0
まあでも地方間の競争はあったほうが良くないか?
江戸時代は藩ごとの競争があったから農民も商人も武士も
同じ寺子屋で学ぶなんていう世界でもありえない状態になってたわけだろ?
いまやDQNと金持ちの教育格差はすごいからね。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:09:37 ID:cJ7kqAuDO
まずは地方の人権教育どうにかしろ。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:11:39 ID:kVoZmUGR0
明治5年 学制発布 太政官布告  =日本国家&国民の成立

身を脩め 智を聞き 才芸を長ずるによるなり 而て 
其身を脩め 智を開き 才芸を長ずるは 学にあらざれば 能はず 
是れ 学校の 設あるゆゑん

学問は 身を立るの 財本

人民(華士族農工商及婦女子)必ず 
邑に 不学の戸なく 家に不学の人 なからしめん事を 期す


236 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:13:00 ID:f+gBg+9l0
はっきり言って現状は「教育は金持ちだけできる」

どんどん世襲社会になっているな。喜ばしいことだ。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:15:42 ID:kVoZmUGR0
◆朝日新聞が捏造したんだよね↓
【10月27日付け◆朝日新聞 夕刊において、
「政府は27日、国と地方の税財政改革の焦点である
義務教育費国庫負担制度について、全国知事会などの地方六団体の要求どおり、
中学校教職員給与に対する8,500億円分を廃止する方針を決めた」
との記事が掲載されました。】
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/10/05102802.htm

238 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:21:56 ID:kVoZmUGR0
教員の給料が高すぎる! ホントかよ?

消防職員の優位性は    21パーセント、
警察官の優位性は     16パーセントとなっており
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/10/05102101/001.htm
教員の優位性は 更に下がって 4パーセント程度。

高すぎますよね! 
役所で書類を書き込んだり、住民票出してる人たちより 4%も高い!!!



239 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:24:02 ID:78NXKAGe0
っていうか義務教育制度自体は今のところ変わらないから。
変えよう変わろうとしてるのは「教職員人件費」分の財源地方移譲とその自由裁量だから。

この辺、勘違いされてるの多いよね。

240 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:32:58 ID:kVoZmUGR0
国民総生産に対する教育費の割合
ノルウェイ8%
デンマーク8%
サウジアラビア8%

アメリカ7%
カナダ 7%
キューバ7%
エジプト7%
オランダ7%
スウェーデン7%
アイルランド7%

オーストラリア6%
ニュージーランド6%
オーストリア6%
ハンガリー6%
ブルガリア6%
フィンランド6%
ヨルダン6%
マレーシア6%

フランス5%
イラリア5%
イギリス5%
ポーランド5%
ポルトガル5%
●日本 5%

241 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:40:27 ID:kVoZmUGR0
中曽根弘文 参議院議員は
郵政民営化法案が 秋の本会議に上がって 前回反対したのに
今度は賛成票を投じたので「これから何をしますか?」と議場から
退場する時に聞かれてた
「教育など重要な事が沢山あります」って

逃げ口上に「教育」ってことば 使われてませんか?

242 :アングロサクソン ◆1.YX3/U8lw :2005/11/14(月) 10:45:25 ID:VZQ+QiLD0
ゆとり教育とか予算削減とか日本人の教育レベルどんどん下がりそうだね

243 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 10:54:10 ID:kVoZmUGR0
>>97
>私立学校も多数あるのになぜ国が教育しなければならないのか

バカじゃん! アホちゃう?
【 私立学校 】にいくら国の税金=私学助成金 入れてると思ってるの?

私学は文部省の指導には従わないのが自慢=売り なんだよ!
国の言う事聞かないのに 金は ちゃっかり
私学なら 私費でやれよ!

円周率3で教えてる私立はどこ?
英語や数学を週3時間しか教えない私立はどこ? ・・・・

自民党の中に「国家成立要件」を無視して
公立を貶めてる勢力があるんだよ=献金できる団体=私学 だろ?

民主党は 単なる労働組合に過ぎない 日教組なんかを支持団体にして
「国家・国民」なんてどうだっていいわけだし

公立の教育を支える政治家が 日本の「国会」にもいないし
「地方自治体議会」にもいないのが 現状  嘆かわしい・・・

244 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 11:13:15 ID:kVoZmUGR0
そもそも 8500億を どこから削るか 決めたのは 
ノーパンジャブシャブ財務省

全省庁から500億なり、1000億なり 削ればイイのに
なんで、文部省! しかも「義務教育費」なわけ??

だいたい 財務省はいくら 削るの?? 日本の財政を悪化させた責任はどうなってるの?

245 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 12:31:43 ID:4CAz6dKw0
丑は何回通名変えれば気が済むんだ?

246 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 13:45:07 ID:J+EJrxen0
公立学校は廃止、私学助成も廃止。
高い学問つんで良い給料取るのは本人
なんだから税金使う必要ない。

何で高卒のおいらの納める税金が医学部で
勉強する奴に使われるんだかむかつく。

俺らの税金のおかげで将来エリートで大金稼いで
きれいな女とマンコしまくりなんて酷い。

自分の将来への投資なんだから税金なんて一銭も使って欲しくない。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 18:02:39 ID:UgyIDT0q0
>小泉首相「教育は地方でできる」

国は教育には口ださないと。
それならそれで結構。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 18:03:26 ID:PmRLeH0I0
バッファローマンと丑子の関係について

249 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:25:35 ID:vZQBJVK00
パチンコ・パチスロ賭博を取り締まるべき 警察は
各地方自治体の長=全国知事がコントロールしているのではなかったか?
「教育」と「警察・治安」の鍵を握っているのは
霞ヶ関OBクラブのような 全国の知事たちである。

「中学教員給与不払い」税源移譲が日本国のためになることなのだろうか?

まず考えられるのは、中学教員採用条件から国籍条項が外される。
さらに外国人採用枠が設けられて事も考えられる。

反日的外国人が思春期・激動期の中学生の
担任となったりすることを想像すると大変恐ろしい。
現状でも反日的日本人の悪影響が語られることがあるのに、
「給与」というカードを
教科書採択さえもマトモに出来ない知事たちに渡してしまって
本当にこの国の「人づくり」「義務教育」は大丈夫なんだろうか?



250 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:30:10 ID:qMr2na350
小泉まじで止めてくれよ・・・
日本の未来を壊さないでよ

251 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:35:59 ID:vZQBJVK00
学問は 身を立るの 財本    
人民(華士族農工商及婦女子)必ず 
邑に 不学の戸なく 家に不学の人 なからしめん事を 期す

学問は 人生/社会を生きていく為の 大元になる財産
セレブもバブリーも生活保護の子も
町中に  勉強しない家族がないように、
家族の中に勉強しない人がないように することを願っている

252 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:38:51 ID:bxx7iINs0
     !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
   │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
   │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
     ',  //|    |! / ‐ 、  ´ ! ´__  l|    |
     ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |
     / /|      |                |    |
      { |/|     |        i     │  ハ
     ∧ !l |     |        _      /   | ヽ  あらあら、うふふ♪
     / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉  かわいいわね
   /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ
  /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
  レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>

253 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:42:22 ID:HGAfH38uO
小泉の小さい政府論は行きすぎるとかなり危ないんだよな………
地方分離しかねない。それを狙ってるのかも知れないが、
これじゃミズポと変わらない。
鳥取のように県ごとの条例がますますオカシクなって来るだろうな…………
このへんを懸念して麻生さんは小さい政府に反対してたんだろうな。
小泉は調子に乗らずに郵政だけで止めておけ。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:49:13 ID:32hNjLGq0
地方では私立校より公立校の方がレベルが高いことがあるので、
コストパフォーマンスの点では首都圏より優っているケースがある。

たとえば九大レベルの大学に入れればオッケーという方針なら、
地方の公立高校で十分。


255 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:50:56 ID:Dg8TD1fHO
小泉はもう、やる気がないんじゃないか。
親父の仇とも言える郵政ぶっ潰して満足。

小泉、がっかりさせないで欲しい。次の内閣に続く
有終の美を期待している。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 19:55:05 ID:HGAfH38uO
小泉は確かに戦略にはたけてると思うけど、実際自分がやっている事が、
どういった事態を生むのか、
全くわかってないような気がするのは俺だけでしょうか………?

257 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 20:03:41 ID:vZQBJVK00
このあたりが 人生いろいろ 一般社会経験の無い 小泉の限界か・・・

258 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 20:18:47 ID:HGAfH38uO
朝鮮人の多い地域は、同和教育や自虐教育が益々盛んになって、
乗っ取られる可能性が高まるな………
日本の赤化も教育を押さえられてたから酷かったのに、
分離が進むと地方によっては完全赤化してしまい、
保守地域と争う事になりそうだな。




259 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 20:26:37 ID:vZQBJVK00
全国的にこんな風に成るんじゃないかと・・・

病院で包丁、男を逮捕=職員ら3人刺す−大阪
14日午後4時半ごろ、大阪市西成区長橋の大和中央病院で、
http://daiwakai.or.jp/daiwa_chuo/contents/
男が包丁を振り回し、職員が腹を刺されるなどしたと110番があった。
職員が男を取り押さえ、
府警西成署が殺人未遂で住所不定、無職の男(48)を逮捕した。
職員ら3人が負傷した。男は同日、病院を退院したばかりだったという。(時事通信) - 11月14日20時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000110-jij-soci

お医者さん、職員のみなさん、警察官の皆さん、ホントにがんばってますよね
小泉純一郎に この現場を 視察させてやってください、飯島秘書官!
純ちゃん総理の考え方も替わると思いますよ

260 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 20:44:12 ID:vZQBJVK00
http://www.asahi.com/national/update/1110/OSK200511090066.html
児童の父親が学校を暴力で支配、恐喝で起訴 徳島市
2005年11月10日06時15分

・・・「担任を代えろ」と校長らを脅し、校長と長男の担任教諭から
現金80万円を脅し取るなどしたとされる

小泉首相「教育は地方でできる」本当でしょうか?




261 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:01:56 ID:0PJajQRa0
地方でできることは地方で、民間でできることは民間で。
現在の政府はあまりに巨大になりすぎてる「小さな政府」に戻さなくては。

262 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:06:46 ID:HGAfH38uO
>>261
出来ることならね……
教育を地方に委せると格差が出来るから、
地方に出来る事では無い。
何もかも小さい政府が良いとは限らない。


263 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:13:11 ID:v1iS8cij0
ああ牛ね

264 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:15:56 ID:TzJK7nDr0
うん。牛だもんなあ…

265 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:16:28 ID:5lZc7O8H0
   国民教育を見捨てた小泉。これに群がる偽ウヨ。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:23:04 ID:37xALgMU0
牛の自作自演スレなわけね

267 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:23:30 ID:HGAfH38uO
確かに牛は民主支持者で自民の足を引っ張るのが大好きだから信用出来ないけど、
教育を地方に委せようとする動きはあるんだし、
安心しすぎるのも危険だと思うぞ?
教科書検定も政府が責任を持つのをやめるらしいし、
中山さんは降ろされたし、
一応、反対メールぐらいはしとかないと……

268 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:28:24 ID:OGgQfh8Z0
牛スレにマジレスカコワルイ

269 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:32:32 ID:HGAfH38uO
>>268
別にカッコ悪いとは思わないけど?
可能性があるなら早めに摘んでいくべきだ。牛は好みの自民批判記事をよって、
偏向スレタイをつけるだけだしな。
だからといって、
民主に投票するわけでも無いが

270 :名無しさん@6周年:2005/11/14(月) 21:32:49 ID:0PJajQRa0
ホントだ。牛スレは、恣意的で
小泉総理を貶めるために意図的なスレを立てるから信用できません。

271 :国民年金が破綻しても教職員の高額な共済年金は安泰です:2005/11/15(火) 00:17:09 ID:ohAahjbH0
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)

春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続  子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎  昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります

特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円

教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

272 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 04:48:37 ID:8PbxaBi90
>>261

今の日本のどこが大きな政府なんだよ.ろくな機能も果たしてないのに,大きいのは借金だけだろうが.

273 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 07:10:50 ID:S+kyIuWX0
>>271
>国民年金が破綻しても教職員の高額な共済年金は安泰です

教職員だけじゃなく、区役所のおばさんも、水道のおじさんも
公務員全体の話なのに、教員だけを あげつらうのは
どういう 工作活動の一環なの? 

【国家&国民】の要を育てる教員をおとしめて 
社会全体に教員への不信を煽り、教育が成立しない事をねらって
国力を弱めよう としている勢力からの 使者ですか?

消防職員の優位性は    21パーセント、
・・・平均年収:980万円? 最高額署長1600万円?

警察官の優位性は     16パーセントとなっており
・・・平均年収:950万円? 最高額署長1400万円?

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/10/05102101/001.htm
教員の優位性は  4パーセント程度。


274 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 07:28:47 ID:S+kyIuWX0
>>261
>あまりに巨大になりすぎてる「小さな政府」に戻さなくては

それで、なんで「文部科学省」だけが税源移譲するの?
もともと700兆円もの借金を作った「財務省」は一円も移譲しないわけ?
ジョンイル状態で 逆らうと 公開処刑が待ってて、何も言えないわけ?

さらにその中の「義務教育費」なの? 
さらに、一番 人格が激動的な変化を遂げる「中学校教員給与」を移譲しようとするわけ?

教科書採択も 外国勢力に気を使った採択しかできない「地方」なんかに 
移譲しようとするの? 国家崩壊を狙ってるの?
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/14957775.html
「教育は国家の土作り」
良い作物が獲れるようになるか、否か 大元でしょ?

275 :REI KAI TSUSHIN:2005/11/15(火) 07:37:42 ID:gK6GY1zv0
早稲田は、入学金以外に寄付金が350万円ですが、安いですか?

276 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 10:09:55 ID:S+kyIuWX0
>>275
早稲田実業の小学校の寄付金でしたっけ?

277 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 10:17:49 ID:aeAalcRQ0
>>274が頭良くないのはわかった

【財政】特別会計、現在の半分以下に整理…国民年金と厚生保険は統合、年内に改革方針
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131884555/


278 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 10:29:31 ID:S+kyIuWX0
>>277
特別会計や年金 と文部科学省予算税源移譲と どんな関係があるわけ?

税源移譲は特別会計の話じゃないんですけど
特別会計の話なら 売国輸出入銀行やら 売国アジア開発銀行を何とかしなさい!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108168025/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1111141960/l100

http://www.people.ne.jp/2005/04/28/print20050428_49657.html
温家宝総理、黒田ADB総裁と会見 2005年07月05日

 温家宝総理は4日、アジア開発銀行(ADB)の黒田東彦総裁と昆明市で会見した。

 温総理は「中国政府はADBとの協力を一貫して重視するとともに、
ADBが大メコン河準地域(GMS)の協力推進に資金・技術面から
重要なサポートを行っていることを高く評価している。
ADBが当地域の発展促進にさらに大きな役割を発揮するよう望む」と述べた。

 黒田総裁は、中国政府との協力を引き続き強化・拡大する意向、および
中国の発展への支持を表明。「中国側と共に、GMSの協力推進に貢献したい」と
述べた。

日本国民のために日本国の税金を使いなさい!
http://www.studyjapan.go.jp/jp/toj/toj0306j.html

279 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 11:38:52 ID:aeAalcRQ0
>>278
自分で
>それで、なんで「文部科学省」だけが税源移譲するの?

>だけ

とか書いているのを忘れているのか?
本当にバカなのか?


280 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 11:41:55 ID:aeAalcRQ0
http://www.soumu.go.jp/c-zaisei/shimonkaigi_shiryo/pdf/020521.pdf
http://www2.pref.shimane.jp/seisaku/sanmi/pdf/list1.pdf
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2004/1126/item2.pdf
ほれ

281 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 12:12:58 ID:S+kyIuWX0
http://www2.pref.shimane.jp/seisaku/sanmi/pdf/list1.pdf
B施設整備に関わる国庫負担金 5609億円
C公共事業に関わる国庫負担金 5889億円 は まったく 税源移譲しない 
と読むんだろ? 他の
@経常的な国庫補助金なんかは 5670億円から 980億円(17%)だけ
A経常的な国庫補助金は    6612億円から1233億円(19%)だけを
移譲するというわけだろ?
    なんで義務教育費だけ 100%移譲なのでしょう?

総計3兆2284億円の問題の中の 1兆0711億円の事なんだから
全部から 30%ずつ移譲なら 合理性を感じられる可能性があるが
他は0%のところがあるのに、文部科学省関連だけが100% って何なんでしょう!

http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2004/1126/item2.pdf
はっはは! 財務省は90億円ですか! 文部科学省の1/94 約1%! でへぇ!
笑っちゃいますね
阪神大震災の時だって 教員が学校施設を使って 避難生活を支えたって言うのに
教員より日常的に21%増しの給与をもらっている団体の
消防防災施設整備補助金あたりを削減するだけなんですね

桁が一桁二桁違うじゃないですか!      

282 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 12:20:50 ID:S+kyIuWX0
>>280
「地方」が権限をもつ教科書採択が 
外国人の顔色を身ながらしか 採択できない現状をどう思ってるんですか?
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/14957775.html
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50086251.html
縦割りで行政で、金の割り振りだけが自分の仕事で 文部行政の中身には 
「あっしは関わりの無い事でござんず」なんでしょ、財務官僚さん!

日本の 日本国民の 100年後 200年後のこと 考えなさい!

283 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 12:29:19 ID:S+kyIuWX0
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2004/1126/item2.pdf
失礼! 間違えましたね 財務省じゃなくて 総務省が90億でしたね

つまり、財政を悪化させた責任者である財務省は鐚一文 移譲 削減しません! って事だね

284 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 12:39:49 ID:S+kyIuWX0
理系初の文部科学事務次官 結城章夫さん
http://www.utnp.org/articles/spe/20050920s_mext.html
いかが お考えですか?
http://www.kobe-u.ac.jp/info/topics/t2005_10_03_02.htm
http://www.kobe-u.ac.jp/info/topics/t2005_08_25_02.htm
高校、中学、小学校の視察もお願いします
まして、税源移譲しようとする 中学校を視察もせずに 
明治維新以来130年の教育制度を変えていいんでしょうか?

http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki/main_b3.htm
当然、大臣をはじめ副大臣、政務官のみなさんも 中学校を視察しないで
予算を移譲するのは 無責任 極まりないと思いますが いかがですか?

285 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 12:47:23 ID:S+kyIuWX0
あるいは
全国中学校校長会の皆さんとの 懇談など されないんですか?
まぁ、政治的、財政的なことは 分からない人たちの集まりではありますが・・・
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/news/h15/photo/m10/10-photo13.htm
http://www.zennichu.org/soukai/h16/top.htm
http://www8.cao.go.jp/youth2/dantai/dantaitbl/b27zennichu.html

286 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 13:26:10 ID:S+kyIuWX0
HP島根県>組織別情報(県名下の紺色の帯中)>政策企画監室>
「三位一体の改革」http://www2.pref.shimane.jp/seisaku/sanmi/

後で、ゆっくり読んでみます 島根県議会は 
「竹島の日」が制定(県条例)(2005年3月16日)したんでしたよね。立派です!
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/torik.html#01
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
澄田信義知事さぁ〜ん、霞ヶ関OBに負けずに がんばれ!
http://www.nga.gr.jp/tijifile/f_file.html

287 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:33:50 ID:XbMbyUUZ0
http://www.jimin.jp/jimin/daily/navi/a.html
【平成17年11月15日】
■ 補助金削減で各省の回答を聞く 三位一体改革に関する関係合同部会

 三位一体改革に関する関係合同部会は15日、総務省をはじめとする
7省から、国庫補助負担金の削減割り当てに対する回答を聞き議論した。
政府が目指す地方への税源移譲額のうち、残る6000億円に見合うよう
7省が補助金削減の目標額を割り当てられ、14日に内閣官房に回答していた。
議員からは、各省に割り当てられた額の根拠が不明確な点が指摘されたほか、
生活保護費負担金や義務教育費負担金などの扱いをめぐって意見が出された。

財務省は 税関の職員の給与を移譲なさったら如何?
万景峰で武器輸出&拉致幇助してたんだし


288 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:40:48 ID:Y/LJ0M3g0
>>161
小泉って愛国者ぶってるが破壊してるだけだよな。

>>164>>165>>166
禿同
権力は中央にだよな。自民党公認者と反対派(元からいた議員)もおした、
自民党の意見をきかない地方の県連は粛々された。
「党の意見にしたがわなかった、規律をみだしたと」
落下傘候補は地方の意見を聞くといっておりてきたが、
地元県連の意見を聞く耳は持たないってことは地方の意見など聞かないってことだよね。

教育だって削減されたら 財源の厳しい地方でまかなえるかどうか・・・。

289 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:43:25 ID:RawfRVB40
なんか我田引水の使い方間違ってないか?

290 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:49:06 ID:XbMbyUUZ0
外国人に月額20万 年間1兆円もの生活保護をしてるのを
60%カットすれば
国民年金並みの月額8万くらいになって 年金とのバランスもとれるし

すぐ 6000億円出てくるよ

291 :倭王珍 ◆ADy4BBIV.6 :2005/11/16(水) 03:21:53 ID:NNWljiF+0
>>289
間違ってる。この場合は我田引水より牽強付会が正しいね。


292 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 06:44:18 ID:y5OWsfB70
>>291
支離滅裂でもよい.


293 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:11:59 ID:TVylvyQU0
!

294 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:14:26 ID:TDbCwtbg0
私学補助は憲法違反。なんで憲法を守れという人は
コレを言わないのか?

295 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:16:33 ID:R+SEwl410
アメリカでは教育を地方に任せるというよりも

教育は、各家庭でホームスクールで学ばせるという傾向が

強くなってきている。

296 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:16:44 ID:3asSnXX40
教育の地域格差がひどく進みそうですね。
自分神奈川なんだけど、公立中学は最低。
小学校で成績よかった子はみんな私立に行っちゃって、カスばっかり残ってる。
私立のない千葉の方が公立中は充実してた。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:20:29 ID:TVylvyQU0
小泉が最後は慶応卒業 こどももK学院卒業
自民党は 私学から献金で
民主党は 労働者の1票で  国民教育をねじ曲げようとする

真の公教育に責任をもった政党が 今の日本には な い!

298 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:26:46 ID:tML/OESeO
小泉の言う通りにすれば都市圏と地方の教育基盤の格差が広がる事は確かだな
地方に行くほど人口に対する地方税収入の比率は低くなるんだから

299 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:28:56 ID:TDbCwtbg0
>>298
人の数も少ないわけで。
交付金がゼロになるわけでもないし。
アホらし。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 10:36:04 ID:TVylvyQU0
アメリカは公民権運動が進展して 黒人も白人も同じ学校へ通うようになった
しかし
当然 黒人は教養が低く 
ヨーロッパ貴族やジョンイルの息子が通うような
学費の高い私学へは通わせられないが
そこそこ教育熱心な白人には 人種共学 は問題だった
そこで、エジソンの母がしたように、「子どもの教育は自分がする!」
と教養ある母親と父親は考え出したし、、もともと義務教育といっても
落第や退学がある アメリカの学校だから、
退学して 親が教えて(ホームスクール)も、特に問題視されない

そしてその発展形がチュータースクール
そういう危機感を持った親たちが集まって、ベビーシッターを雇うように
教師を雇い、子どもたちに集団生活も体験させようというものだ


301 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 16:15:01 ID:TVylvyQU0
日本国家公務員労働組合連合会
http://www.kokko-net.org/kokkororen/
教員ばかりを袋叩きにして 知らん振りしてるのは こちらの皆さんですか?

>各庁別の組合
国家公務員のみなさんは 全国で18万人 いらっしゃるんですか?
組織率はどの程度なんですか?

国の予算が組めない話ですよね?
みなさんが すべからく 給与の一部を 税源移譲されるのが スジなんじゃないですか?
社会保険庁が保険料の値上げを国民に押し付けるのと同じセンスで
「火の粉は自分は絶対被らない!」姿勢で予算編成中 ってわけですね

国家予算の問題なんですよね?
なんで、地方公務員の給与から しかも 特定の職域職種だけを分断して
100%移譲案なんて 出せるんですか? 教員が大マヌケだからですか?

18万人分の人件費は平均年収810万円として、1兆6000億円じゃないですか?
100%移譲したら、移譲しすぎでしか?
6000億の尻拭いは 30%程度を移譲すれば出来る事じゃないですか!
それぞれ国の出先機関職員として、
「地方」で働き「地方」の干城かんじょう として 公僕としてお仕事されてるんでしょ!
「地方」に税源移譲してもらったところから、給与をもらえばいいじゃないですか?

バカで善意の教員を叩くのは 結局 日本を叩く事になっているんですよ



302 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 20:09:33 ID:TVylvyQU0
>>279 お〜い、どこいったぁ?
2005/11/15(火) 11:38:52 ID:aeAalcRQ0 考え中か? よぉ〜く、考えてね
東大法学部とか出てるんでしょ、若手財務官僚さん! or京大経済?
中高一貫私立⇒旧帝大なんか卒業した官僚じゃ、「日本」「日本国民」が解らないんでしょ?


303 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:40:45 ID:4jXtsKT40
>>219
>愚貧民の小せがれは小学校出たらすぐに単純低賃金重労働に励めばいい。
>金持ちと貧乏人の格差はどんどん広げるべき。

昨日の '05/H17京都日米同盟声明 を聞いたか?
日米が 21世紀を 同盟国として
愚貧民=共産支那・朝鮮人に 近代的自由経済を享受させられるか試そう!
と している時に、
日本国が 日本&日本人 としてのアイデンティティをきちんと確立していなかったら
戦略が遂行できないじゃないか?
「教育」=「日本人作り」=「日本国の土作り」を
「日本国」=「国税」でやらないで、どうしようと言うのか?
財務省だけじゃなくて、外務省も、経団連も、しっかり考えなさい!

小泉さん、税源移譲の案を作ったのは 
すべて構造改革すべき現状を作り出してきた 「財務省」そのものなんですよ
「教育は地方でできる」というフレーズは財務省の編み出した 
日本国家解散に歩みを進めさせようとするフレーズなんですよ

304 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:44:49 ID:ubv1K+Vq0
>「地方でも教育はできるんだ」と
>我田引水の解説をしていた。

我田引水でも牽強付会でもいいけど・・・事実はともかく、
新聞とは思えない感情むき出しの記事だな。
日経はそんな小泉がきらいなのか?
中国への進出・投資を煽りまくってたのに、小泉が水をさしたからか。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:02:16 ID:4jXtsKT40
http://www.mof.go.jp/ 
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_02_g03.html
防衛関係費の中に 防衛庁職員の皆さんや
イラク派遣されたり、尖閣、竹島、沖の鳥島等の国境警備や災害復旧に
活躍される自衛隊員の給与が含まれてるんでしょうか?
 
文教及び科学振興費には教員の給与が含まれているようですね

国家公務員全員の給与を グラフに なぜ 示さないんですか?
国会議員の給与や政策費等で支払われる全額は一体いくらなんですか?

財政破綻 と言うけれど、その最終責任者は日本国総理大臣だし
日本国国会議員の皆さんでしょ? 

306 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:15:38 ID:4jXtsKT40
遠く、日本から離れ地球の裏側でも 
「日本人としてのアイデンティティ」を生きる力として活躍されている
日系人の方々との懇談を合意も得ずに1時間遅れ、1時間切り上げができる
県議会議員のみなさん=「地方」のみなさん
懇談中にもかかわらず、靴を脱いだり、居眠りしたりする方がいたそうですね

たった16人なのに 
どうして緊張した礼儀正しい対応ができないんでしょうか?
成人式の若者の参加態度なんか 注文つける資格はありませんよ
 
「地方」に「日本&日本人」を教育できるんですか?

■県議団16人、6日聖市入り
http://www.nikkeyshimbun.com.br/051104-63colonia.html 2005年11月4日(金)

ブラジル、アルゼンチンの現状を視察するため日本から南米地方行政
視察団(黒川治団長、滋賀県議会議員)が先月三十一日に着伯した。

秋田、石川、滋賀、鳥取、香川、徳島県から十六人の県議会議員が参加。

アルゼンチンを視察したあと、六日にサンパウロを訪れ、
午後十二時から滋賀県人会館で交流会を行うことになった。

交流会は団長が滋賀県議会議員であることから同県人会で開催することに
なった。今回滋賀県からは黒川団長を含め四人が視察団に加わっている。

この日は県人会との交流をはじめ
「日本人社会の現状などについて」の調査も含まれている。
七日は聖州議会、在サンパウロ日本国総領事館、ブラジル日本文化協会
などを訪問、意見交換をする予定だ。以降、九日の帰国まで聖州政府、
サンパウロ商工会議所、中沢スポーツ教育センターなども訪れる


307 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:21:49 ID:e+hD/N+a0
義務教育は民間に委託すればいいんじゃね

308 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:45:36 ID:4jXtsKT40
>>1 >日田市の私塾・咸宜園などを視察した。
   同園は蘭学者・高野長英ら幕末の志士を輩出
高野長英はすばらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E9%95%B7%E8%8B%B1
咸宜園(かんぎえん)もすばらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%B8%E5%AE%9C%E5%9C%92
「咸宜園では、身分・出身・年齢などのバックグラウンドにとらわれず、
全ての塾生が平等に学ぶことができるようにされた。
そのため、毎月考査が行われ、その考査に合格することによって、
上の学級に上がることができるような仕組みであった。」

今の「地方」が↑こうなってますか?
こういう地方だったら教育できる!かもしれない
・・・仮定法過去=事実に反対のことを 仮定して言うこと!!


309 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:47:45 ID:4jXtsKT40
>>307
軍隊や税関を民間委託してからにしてね

310 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:06:47 ID:dDJqhG7c0
今の都会の教育と、地方の教育の差は凄いんじゃないか?
都会の学校はPCがズラリと置かれ、スライド映写機は新品、エアコン完備
田舎の学校の地球儀にはまだソ連が存在してる。

まぁ俺なら子供は私立の中高一貫にやるかな。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:21:40 ID:4jXtsKT40
>>310
天上がり、天下り受け入れの私立大学なんかへ ドンドン設置を許可し
私学助成金=国税 なんかを流し込むから 金がなくなるのか?

都会は1学級が35人くらいは標準だけど 過疎地だと
「40人学級」と言っても 25人とか、
学年に1学級しかないから 18人・・5人学級・・とかでも1人教員が付くわけだし
1つの学校の児童生徒数が300人でも、50人でも 校長は1人付くわけで
過疎地は 人件費の経済効率が悪いのは 如何ともしがたい。

そこで、教材費 備品費なんかが 削られてしまっているのか?
>>113 都道府県別平均点は興味深い
http://www.top-u.jp/column/200509/200509.html
ふむふむ・・・香川 静岡 愛知以下の32県は平均点以下・・・

校舎なんか、結構都会より立派なものが多いのにな・・・
校舎は 文教予算ではなくて、建築予算から出るから、別会計か

312 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:41:33 ID:2ZhA4N4E0
>>306
その議員たちがどういう教育受けたのかが考えていることからすっぽり抜けてる

313 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:49:55 ID:vqpBgryuO
地方は、トップ高校と二番手高校以外は大学受験とか全く考えてない世界だからしょうがない。
大半の親が、子どもを高卒で働かせるのに疑問を持ってないし、ちょっと金がある家は専門学校に通わせるみたいな感じだ。
真ん中辺りの高校の大半の人は、2chでボロクソに言われてい帝京すら受からないよ。


314 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:26:03 ID:4jXtsKT40
>>312
いい年した大人の犯罪や不始末、無作法まで 学校の責任だって言うわけか?
鼻くそを擦り付けるような発言ですね、恥ずかしい・・・

そういう発言多いけど、
大人の犯罪は 大人/社会が取り締まるんだろ? 
教員が取り締まってイイのか?

プチエンジェル小学生売春組織の会員たちを 取り締まる権限を 教員に与えようと言うのか?
全国のまともな教員は 取り締まりたくて、ウズウズしてるんじゃないか?

警察 裁判所 弁護士 立法家=議員という 取り締まる機関があるだろう
あなたの発言は その場その場で 
自分が 与えられた責任を 全うしようとする意識の欠如を表してるよ

315 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:32:26 ID:rN2/Aw/40
>>314
弁護士は取り締まる機関じゃねーよ

316 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:33:00 ID:fgh5rwjb0
>>310
親元で育てたいが中高一貫の私立がない場合はツライよな。
とくに地方では、偏差値が公立>私立だったりするんだよ。

317 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:36:03 ID:63crwUMc0
>>313
さすがにそれは有り得ん
大学進学考えて高校に進んでる奴なら中堅校でも帝京は受かるだろう
帝京は

318 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:37:43 ID:rN2/Aw/40
>>316
地方の私立は酷いね。
でも中高一貫全寮制なら俺はいくらかかろうが送り出すな。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:37:53 ID:4jXtsKT40
>>315
警察・逮捕ー裁判ー弁護ー刑務所ー保護司とか ←法律・立法(議員)

一連のシステムだろ! 弁護士が要らないってわけ?
近代法治国家 民主主義っていうものが お判りになってない! 

どこの国&どんな体制から いらっしゃったの?

320 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:39:04 ID:63crwUMc0
>>318
向いてる子供と向いてない子供がいるからなあ・・・
高い金出して寮に入れた挙句にヒッキーやニートやDQNになったんじゃ
目も当てられん

321 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:41:07 ID:rN2/Aw/40
>>317
いや、有り得る。
Fランク大や短大にやるだけでエリート扱い。マーチレベルでは神扱い。
田舎なめんな。

>>319
そっすね。

>>320
ヒッキーやニートは判らないけど、小学校時代にしっかり教育してれば
そうそうDQNにはならないと・・・思いたい。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:45:47 ID:63crwUMc0
>>321
どこの田舎か知らんけど、少なくとも岐阜ではないな
岐阜で帝京レベルでエリートなんて有り得ん
岐阜って、言うほど田舎じゃないのかもしれないな・・・

323 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:47:27 ID:rN2/Aw/40
>>322
岐阜・・・どこの都会だよwww

324 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:50:27 ID:fgh5rwjb0
>>322
この場合の田舎は県単位ではないだろう。
村とかそんなのなのだよ。

岐阜みたいなド田舎県でも、都市部や愛知よりの市町村なら
大学のヒエラルキーが浸透していて当然だよ。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:50:42 ID:63crwUMc0
>>323
いやあ、ほんと参っちまうよ
俺はドがつくほどの田舎だと思って他の地方の田舎にも親近感持っ
てるんだけど、いざ田舎の連中と話始めると、>>321みたいな奴に
「おらのとこはもっと田舎だべ。岐阜は大都会だべざ」
とか言われちまうんだよ
困ったもんだ


326 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:53:14 ID:4jXtsKT40
>>321 >そっすね。

はっはっは! rN2/Aw/40 元気か?


327 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:56:19 ID:QOSy9H4f0
これ日経の記事が文面おかしくね?

社説ならまだしも客観的事実を述べるのに「我田引水」はないだろ…
しかも「解説をしていた」って…
せめて「〜と解釈し、述べた」ぐらいが妥当だろ??


328 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:56:57 ID:rN2/Aw/40
>>325
田舎は良いぞ。
それこそ野菜の生産者の顔も見られるし、無農薬かどうかもよく判るし。

>>326
9時から居るのか。お仕事は?

329 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:57:54 ID:su26iof+0
「青森のリンゴは北京で2000円で売れる。青森に負けるな」

中国様にリンゴを献上。

330 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:59:43 ID:T0bNhofN0
明治維新の改革の精神とは真逆の方向で頑張ってるな

331 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:00:25 ID:hZnrnDq80
丑は本当にいい加減にして欲しい。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:04:06 ID:63crwUMc0
>>328
つか、うちは野菜を買うことはほとんどないんだが
いっぱい貰えるから
米は知り合いのところから分けてもらうし(無論、金は払う)
周りはほとんど田んぼと畑だし

333 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:06:28 ID:rN2/Aw/40
>>332
そうか、なら学歴に対する意識くらいか差は

334 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:06:34 ID:+/3mc6dS0
     ,- 、
    (、 , ノ
    | " )
    |  ノ
    .|  i-ー''"" ̄~~゙゙―-、.._
   /|  {  ,;: . . :、 、_   `ヽ
  ,/ , ,| }-' 、_  : :  r,",,_ ゙`、 `、
 ,i: '"| iー=-')、_;:、_/`ー- -;)     |    
 i:   | |-ー'"、;::_::_.)゙ー-''"、    l      また牛じゃ!このスレも牛の仕業じゃ!
  ゝ  | |'" _,,.;;:::;;;;:_ : :゙`;;:::;;ノ  , ''
   `、:| | ̄_;;..._..; ̄ニニ,,_,.イ
   //| | ̄",, 〉'ヾ}〈   ヾヽ
  //( 三}フ  /_i ヽゝ、 ヽ、 ヽ
  //{ ー' / ,/|i |i !i i| ト、ヽ 、 i i、
  ,i / | |/ ,/il i!| i !| i|l !ii、 ヾ ト、_i
 ,.i// | |,イii !! l|; li i! l! ii !!、 l ヾヽ
 ,i/" :| |r!ii | i! l| i! !!| ii !|、ヾiJヽ,i_j


335 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:08:53 ID:ZmrfsvVe0
逆に、「地方」にこだわる理由というのはあるの?
ある意味、国というのは、全国フランチャイズチェーンの
本部なわけでしょ。

スーパーとかの企業であれば、バラバラだった地方の各競合店を
次々に買収、統一していって、その経営基盤を強固にし、
全国的に最も良いサービスを展開できる企業が全国制覇すると。

その後、全国一律ではまずいということで、今度は
すべての地方ごとにバラバラの組織にさせよう、
ということでは、何のために細々した各店、各支部を
全国的にまとめあげていったのか分からないじゃん。

良いアイデアがあるなら、既にいろんなとこでやってるように、
国が特区を作ったり特別の学校を作ったりして、
そこで実験すればいいだけじゃん。
そうして国の機関内にいる様々な人を競わせあって、
良いアイデアを出させる。
今の機構が硬直しているなら、国の内部でそれを改めて
多様で実験的な発想が出てくるような改革をすればよく、
それは、各地方で競わせるのとどう違うのか。

むしろ、地方でやらせるよりも、全国統一された国がやった方が
いいんじゃないかとも思えるわけだけど。どうなの?

336 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:09:12 ID:63crwUMc0
>>333
そうだな。そもそもこっちの地方の人に帝京だのなんだの話しても
通じん。そんな三流私大のことなんざ誰も知らん。
岐阜県人の感覚としては
東大>京大>名大>岐阜大>早稲田・慶応>マーチ>・・・
ってな感じだろうよ

337 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:14:33 ID:rN2/Aw/40
>>336
東大は雲の彼方の宇宙人、国立は天才、私立はお金持ち 短大はエリート 専門&高卒は普通 

父親に「お前は高校に入るだけ無駄。中学出たら働け。」と言われ期間工になった友人がいるが、今はもう・・・。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:21:02 ID:su26iof+0
>>337
期間工じゃしょうがないだろ。
手に職をつけて、免許も取らないと。
親子ともども、働く意味を完全に誤解している。


339 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:23:36 ID:gXmhPGrg0
我田引水

「自分の田んぼから」引くものと勘違いしてんだろ。
記者ってアホばっかり。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)