5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】西川氏の郵政株式会社社長起用は竹中総務大臣の独裁人事、郵政マネー340兆円が米など海外流出も

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2005/11/15(火) 17:26:43 ID:???0
西川郵政社長…竹中独裁人事、340兆円が米流出も
金融界「超ド級再編」引き金にも

郵政民営化で平成19年10月に誕生する持ち株会社「日本郵政株式会社」の初代トップに起用される
三井住友銀行特別顧問(前頭取)の西川善文氏(67)。この人事は「基本的には竹中平蔵氏が選任した」(安倍晋三官房長官)もの。
とてつもない親米派とされる竹中氏が主導した人事に、早くも市場では「郵政マネー340兆円の海外流出が始まる」
「金融界に超ド級の再編が起きる」などの観測が乱れ飛ぶ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111519.html

2 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:26:47 ID:hVf+29ur0
2なの?

3 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:28:39 ID:fN4JJF2i0


4 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:28:47 ID:wxxzt9z10
ZAKZAKw

5 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:31:04 ID:39FjMK4/0
今の日本株高だって外人様が買ってくれるから騰がってるんだべ。
富士写真とか外人が50%以上持ってるの珍しくないべ。

6 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:31:29 ID:oSv6kmzf0
何で340兆が海外流出するんだよ馬鹿か。

海外に投資するって話しなら、何の問題も無いし、それは流出とは言わないが。
流出って言う以上は、取られる証拠があるんだろうな。

買収されるとかじゃないと、ありえないんだが。

7 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:32:06 ID:Fd7FFa1eO
アメリカの犯罪はキレイな犯罪。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:32:37 ID:m5DedwOK0
日本の権力の中枢には、アメリカの手先がうじゃうじゃいます。
アメリカの命令による構造改革を内政化する仕組みができていて、
日本政府の自発的マターと国民を騙すようにでけています。


9 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:32:41 ID:HSbP8MfZ0
「金融界に超ド級の再編が起きる」


超ド級の無駄遣いが起きていたわけだが・・・・・・・・・・・・・・・

10 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:35:33 ID:t7mOmWnQ0
とてつもない親米派てwww工作員て言えば?w

11 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:36:35 ID:W6D2+7Rj0
ところで340兆円が市場にどうやってながれてくるんだ?
誰か説明して。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:37:36 ID:ZLyIDcH+0

日本の財布を、貯蓄率の低いアメリカも一緒に使ってもいいよ!・・・ってなるのか。


13 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:38:32 ID:aK/vbxEZ0
村上ファンドやホリエモンがたかるんだろ

14 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:38:50 ID:fRiHPrXt0
日本企業としてどっか海外企業買収してもらいたい

15 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:40:32 ID:m5DedwOK0
来年密かに施行される「会社法」の三角合併の合法化で、
日本の会社は、すべてアメリカの会社が買収します。


16 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:40:50 ID:0FCT9lV70
zakzakの経済記事でスレたてられてもな。このスレ立てに恣意性を感じるぞ。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:40:53 ID:kaK8UnYC0
>6
郵貯の資金運用が失敗すれば、海外流出するよ?
失敗する証拠はないけど、成功する証拠も無い。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:42:32 ID:Hf784DEf0
経営失敗してGSが乗り込んでくるんだろう。
そもそも株売却先をアメリカの会社に絞りそうだしね。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:46:33 ID:7ElXd6wR0
>>15

すでに日本の会社の主な所は外資に株のかなり占められ実質買収されてるしね。
ますます日本はヤバイよ。


20 :  :2005/11/15(火) 17:47:31 ID:anu1V4dS0
>>17
日米の金利差がここまで開かなければ流出することはない。

郵貯民営化までには是正する予定です。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:47:55 ID:t1rIjJWh0
その前にみんなんで引き出すんだな。 というより、去年210兆
あった貯金が、現状では預金額が200兆切ったそうで・・・・。

 ▼【郵政公社の貸借対照表(05年3月期:最新)】

 右側の負債・資本が、資金の源泉です。どこから資金が来ているか
 を示します。左側の資産は、資金が何に使われているかを示します。

【左側:資産の部】      【右側:負債・資本の部】

(すぐ出せる金)現金・預金    9兆円       郵便貯金   211兆円(←国民の金)
   金銭信託         12兆円       簡保準備金  119兆円(←国民の金)
(国債)有価証券       217兆円        借入金     38兆円
(財投債)預託金       118兆円       その他負債    14兆円
     貸付金       27兆円
     不動産        3兆円         資本金     1兆円
      その他       2兆円        その他資本    5兆円



      資産合計  388兆円           負債・資本合計388兆円▼


 

22 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:49:13 ID:xU2GR7bC0
元々この為の民営化だろ、小泉はブッシュに頭撫でてもらえるな。

23 :  :2005/11/15(火) 17:51:10 ID:anu1V4dS0
>>19
先進国の中で 日本の会社は外資比率の低い方です。
ちょっと前までは鎖国状態だった。


24 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:51:10 ID:e+Mpkh120
米の思惑通りに進んでいるな

25 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:53:18 ID:KLojLrVK0
はいはい、zakzakワロス

26 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:53:37 ID:E6UBNkagO
今年の年次改革要望書は?

27 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:53:56 ID:wxxzt9z10
ZAKZAKは亀井万歳だからなw

28 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:54:41 ID:Kjq51CSF0
アメリカに高値で売りつけて皆で徐々に預金引っこ抜いってったらどうなんの?

29 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:55:42 ID:Bdu8JEzE0
そのうちアメリカも国際金融に乗っ取られるかもな

30 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:58:10 ID:ZsDjJ0uuO
>>28
日本国債暴落→預金封鎖→サラリーマン・自営業者大量自殺・デイトレのみ生き残る→アメリカへ併合

31 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:58:20 ID:GouqG23Y0
返ってこない米国債買わされるんだよ
本当の売国奴は小泉と信者なのに

もう終わりだよ



32 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:58:40 ID:qevY0QF30
各大臣の起用も小泉総理大臣の独裁人事



ZAKZAK馬鹿すぎ

33 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 17:59:22 ID:PMeDu7T70
アメリカ併合でもいいぞ。
糞3バカ国家相手にしなくてもよくなるw

34 :  :2005/11/15(火) 17:59:52 ID:anu1V4dS0
>>21
引き出した金で外債買ってるんだから同じことでしょ


35 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:00:12 ID:Bdu8JEzE0
最大のタックスイーターはアメリカ

36 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:01:26 ID:e+Mpkh120
>>33
戦場の最前線に立つことになる

37 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:01:43 ID:ZsDjJ0uuO
>>33
もまえにサーヤパルプンテ発動することを祈るよ

38 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:04:50 ID:JNjtHGUJ0
でたらめ記事もいい加減にね

39 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:07:01 ID:I19FosIi0
西川ってなんか最近何度も見た名前だな。何処のサイトだったかな。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:08:12 ID:wxxzt9z10
西川善司?w

41 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:08:12 ID:1kITc+lM0
                ★日本売ります★

   売り切れ間近!! 外資の皆さん、お問い合わせはお早めに!

             担当: 竹 中 平 蔵

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 | ダイエー               | 西武鉄道           | 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 | 西友 [売約済み]         | 日債銀[売約済み]     | 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 | ダイエーホークス[売約済み]  | カネボウ            | 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 | 簡易保険               | 三井住友銀行[売約済み].| 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 | Jフォン[売約済み]         | 帝国ホテル[売約済み]  | 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 | 吉野家[売約済み]         | 日産自動車[売約済み]  | 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

42 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:08:16 ID:Oo9U/yu90
31のような妄想頼りのお馬鹿って選挙の惨敗も懲りてないのかな

43 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:08:32 ID:Bdu8JEzE0
>>27
亀井は日本の内需拡大を狙っているだけまだマシ。
いわゆる”市上原理主義者”は、なぜかアメリカの消費が
野放図に拡大することを願っているからな。
意味ワカンネ。

44 :  :2005/11/15(火) 18:09:29 ID:anu1V4dS0
>>33
次期大統領は日本人だねw

併合前の朝鮮人みたいなことを言うなー!
かっこわるい

45 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:09:36 ID:7TXCtpQB0
>>23
別に高くなくてもいいだろ。
どうでもいいが、雨公追随で離婚率まで真似する国は情けないぜ。

2ちゃんに巣食い、日本人への愛情をまったく持たず、
朝鮮玉入れで稼ぎまくる日本人なりすまし工作員の特徴
・日本人を助ける税金なんか納めたくないよ
・日本人を助ける保険料なんか納めたくないよ
・日本人は雨公の手先になってさっさと死ね(俺ら兵役逃れだもん
・日本人は教育機会を減らしてさっさと滅亡しろ
・日本人は不平等の拡大で社会を壊し滅亡しろ
・日本人は相互扶助を止め社会を壊して滅亡しろ
・日本人は教育差別を助長してさっさと自滅しろ
・日本人は小泉を支持してさっさと自滅しろ

どうして、小泉となりすまし日本人のお前らはよく似ているのかねw

46 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:11:11 ID:97kHbU2a0
340兆円は、日本人の手によって日本のために使えよ。それが、正論。


47 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:11:33 ID:AziPvp8I0
在日は小泉支持してないジャンww
ていうか真逆。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:12:18 ID:1kITc+lM0

大田龍氏の週刊日本新聞:時事寸評
アメリカ(イルミナティ)、ウォール街国際金融機関から三兆円の資金をもらって、
小泉を勝利させ、三百四十兆円の日本国民郵貯簡保の金融資産をウォール街
に収奪没収せしめる犯罪人たち。 (更新 平成17年08月18日23時47分)
ttp://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi

49 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:12:45 ID:qrzVNDi80
しょうがないって。小泉信任したんだろ。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:15:04 ID:W+UXoCUw0
簡単に「独裁」とか「ヒトラー」とか使う奴はIQが低い

51 :  :2005/11/15(火) 18:15:17 ID:anu1V4dS0
>>45
日本企業が世界中で企業を買い捲ってるのに
日本企業は買っちゃだめ!ってのはおかしいよ。

世界の中で戦って勝つのが日本人。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:15:22 ID:Fd7FFa1eO
やはり、財務省に逆らうケケ中はW

53 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:16:56 ID:1kITc+lM0
むしられ続ける日本

日本国及び日本企業は米国債の落札でだいたい全体の3割程度を常に落札していた
実績から、米国債の3割は日本が購入したというのが常識になっているようだ。これは
驚くべき数字である。本来ならアメリカ政府の借金なのだから、アメリカ国内で賄うべき
ものなのに、その3分の1を日本一国に肩代わりさせているというのである。3分の1は
1兆8770億ドル。そうち政府日銀の保有分1兆1990億ドルを引いた残りの6780億ドル
を、日本の銀行、生命保険会社、企業及び投資家が保有していると思われる。

80年代は米ソ冷戦の最終段階になり、減税と軍拡というレーガノミックスの時代で、
その穴埋めとして米国債を日本が日銀を含め民間にも大量に買わされた時期であった。
この平均レートを1ドル240円とすると、その時の米国債は今や半分の価値しかない。
ttp://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

54 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:19:36 ID:oAQA2j6k0
>51
郵貯は国債以外買っちゃ駄目→郵貯は外資でもなんでも買ってOK
になるという話なのだから賛成出来ないなー。

郵貯の資産運用ってそんなに効率良いの?
世界の中で戦って勝つのが日本人って、
株式売買で戦って勝てる知識を持つ日本人は少ないように思うけど。

55 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:27:28 ID:s/t2EBhtO
日本とアメリカの会社じゃあ、時価総額が段違いだからな。
世界中から金を吸い込むブラックホールのような国と、まともに勝負してもしゃーないべ。
白人エスタブリッシュメント+ユダヤ金融が相手だぜ?
勝てるわけねーよ。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:29:28 ID:1kITc+lM0
投資先を失った世界の大金持ちと多国籍企業は、国営企業の民営化という
「悪魔の仕業」を世界規模で仕掛けています。確実安全な「お金」の行き先が
必要だからです。そして、最終目標が公共財の私物化なのです。

多国籍企業は、どうにかして「安全な投資先」に移したい、と考えます。これは
金持ちも貧乏人も同じでしょう。このいちばんよいところが「健全な国営企業」
です。税金で育てられ、しかもその国民に必要不可欠なものであれば倒産する
はずがないからです。

松尾義之(科学ジャーナリスト、東京農工大学講師)「日本の数字」
ttp://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html

57 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:33:23 ID:52vzN4Jm0
マァ 今の20代以下の年収が120万になるだけの話だしな。

58 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:36:37 ID:1kITc+lM0

民営化でインド国営企業労組がスト、約4000万人が参加

【ニューデリー=山田剛】インドで29日、政府が進める民営化や主要産業への
外資導入などに反対する左翼系の国営企業労組7団体が24時間の全国一斉
ストライキを実施、各地の航空ダイヤは大幅に乱れ、国営銀行などの窓口業務も
停止した。参加者は空港公団や国営金融機関、一部民間企業の職員を含む
約4000万人にのぼったもようで、昨年5月のシン政権発足以来、最大規模となった。

背景には、大手国営銀の合併・民営化促進を表明するなど、ここにきて構造
改革加速を打ち出したインド政府に反発する左翼政党の存在がある。

日本経済新聞 
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050929AT2M2902529092005.html

59 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:37:07 ID:pa7D6q4Z0
変に郵貯で国債とか買ってタコの足食いするよりも
外資系に運用してもらった方がマシなんじゃねーか?

60 :  :2005/11/15(火) 18:38:41 ID:TeLhrrjk0
>>53
金利の概念はまったく無視ですか・・・


30年前の30年国債の金利が13%くらいだったから
100ドル分買って、金利をもらうごとに買い増ししていったら(複利)
金利13%で計算して 
30年後の現在では、合計3361ドルを利息として受け取っています。

30年前に投資した100ドル(36000円)を30年間アメリカ国債
に投資し続けた場合、現在の為替レート117円で計算しても
3461ドル(404937円)になります。




61 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:39:10 ID:1kITc+lM0

タイ政府は、タイ電話公社(TOT)、タイ通信公社(CAT)の両公社を民営化することを決定した。
政府持株会社が株式会社化する3社を統括する形に再編。通信2社に外資の出資を受け入れ
た上で上場し、2006年までに政府の出資を30%に下げる。 (日経 2000.9.27)

2つの通信新会社は、まず25%を国際入札で外資に売却する。その後上場し、さらに段階的
に42%を売却する。残る33%のうち3%を社員に割当て、政府が30%の保有を続ける計画だ。
ttp://www.icr.co.jp/newsletter/report_asia/2000/s2000H007.html

62 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:41:46 ID:Bdu8JEzE0
>>59
自分で食うより、人に食ってもらった方が良いというわけだな。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:44:05 ID:1kITc+lM0
ベトナム乳業公社の民営化
ベトナムの牛乳・乳製品の市場シェアの70〜75%(推定)を占めるベトナム乳業公社(ビナ
ミルク)は、このほど政府から民営化を承認された。6月中には株式を公開する予定である。
民営化時には現行法の上限30%まで外国資本を受け入れることができる。
ttp://lin.lin.go.jp/alic/week/2003/mar/571sp.htm

インドネシアBCA銀行
2002年に入ってから民営化問題に揺れる国営企業のデモが活発化している。デモの要因は、
自社株を外資系企業への売却に反対するというものや、会社役員のKKN(汚職・癒着・縁故主
義)に対して反発する、といったものである。
ttp://www.jil.go.jp/jil/kaigaitopic/2002_05/indonesiaP02.html

フィリピン
国営電力会社 NAPOCOR の民営化
ttp://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/822/822-5.html

64 :  :2005/11/15(火) 18:46:39 ID:N8xJt5S50
>>62
預けれている人からすれば郵貯も外資も他人だよ。
自分ではない。
だからうまく食べてくれる方がよい。


65 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:46:54 ID:GV11L5BgO
これも民意の結果だしな。
文句言う奴は日本から出て行けばってカンジ

66 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:47:39 ID:s/t2EBhtO
米国債を売って得た金を、生保会社や国際金融にまわせば
より高い利率で運用できて儲かるわな。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:47:42 ID:07Be+VSx0
今の日本は、所得収支の黒字が貿易収支の黒字を上回っている。
所得収支の大部分は、アメリカ国債を中心にした海外資産の利息や配当で、
貿易黒字の大部分は製造業が上げている。
アメリカ国債を中心にした海外資産は、強いと言われる日本の製造業よりも、国家に貢献してるわけ。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:48:50 ID:1kITc+lM0

政府の民営化(国営企業株の売却)政策は、外国人投資家に買収されることを意味するとして、
1999年11月皇室に直訴し、政府の決断に抗議した。従業員からの反対だけでなく、一般からも
TOT(タイ電信電話公社)、PAT(タイ港湾公社)、PTT(タイ石油公社)といった生活に密着し、
安全保障の面でも重要な3公社は民営化すべきでないとの意見もある。
ttp://www.jil.go.jp/jil/kaigaitopic/2000_02/taiP01.htm

69 :  :2005/11/15(火) 18:51:23 ID:iiuq35YT0
>>66
バランスの問題でしょう。
米国債も投資対象としては魅力はあります。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:51:46 ID:faEkkkW40
ま、いいんでねーの?

おかしいことになったら騒ぐだけ騒げばよろしい

71 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:52:55 ID:KWhwW/o30
郵政マネー340兆円の海外流出で、1ドル130円はいきそうだな

72 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:53:38 ID:Fc1QUmGg0
世界中にマネーが回っている時代に、
なんと時代錯誤の連中が、政界、経済界の表舞台にいるのだろう。
公団をはじめ特殊法人に投資をして、不良債権になるより、
元金に金利が付いて戻ってくれば、最高ではないか。
資本主義社会に生きている覚悟がない、政治家があまりにも多い。
そうした政治家は自民党を離党して、社民党から立候補すべきだろう。
それだけの覚悟もないくせに、政官癒着だけは一人前に、擁護とは
恥を知れ。



73 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:54:36 ID:1kITc+lM0
郵政民営化は国家の解体と切り売りに等しい

小泉首相がやろうとしていることは、 国民の資産をバラバラ事件のごとく解体し、
大きな肉のかたまりにして、「民間でできることは民間で」のかけ声とともに、
周辺でハイエナのごとく舌なめずりして待っている、内外の金融資本に投げ与えて
しまおうということなのだ。
数年前に起きた日本長期信用銀行の外資への切り売りに比す人が多いが、
私はもっと悪いと思う。
金融事業体としてのスケールの大きさは、郵政公社と長銀では、巨象とネズミくらい
のちがいがある。 ある意味では、郵政公社の金融力は国家そのものといっていい
ぐらいの大きさを持つ。 つまりこれは小泉首相による国家の解体と切り売りなのだ。

ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050707_syuen/index1.html

74 :  :2005/11/15(火) 18:55:56 ID:iiuq35YT0
>>71
ほとんど流出はないと予想しています。

日本が今の金利のままならありえるかもしれないけど
そのころまでには金利が上昇しているでしょう。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 18:56:00 ID:AtLCk3S+0
この再編は戦艦ドレッドノートよりも凄いということですね。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:01:44 ID:VspaLLMm0
>>73
こういうでたらめ書いてお金もらえるなんて幸せだな。
バカをさらして恥とも思わず、
ある意味うらやましい。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:02:46 ID:iio191csO
まだ海外流出とか言ってるヤツがいるのか。
ますます郵政民営化してよかったな。
竹中、ガンバレ。

78 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:04:54 ID:xKU6xJ3j0
こういう純粋に経済問題の分野で、妙なナショナリズム持ち出すバカだけは
なんとかならんのかとつくづく思うよ・・・

79 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:05:39 ID:1kITc+lM0
アメリカ政府が要求するような民営化が行われたら、資産に比べ著しく自己資本の
小さい金融機関が誕生します。 買収するに当たって、買収先に十分な資産が有る
にもかかわらず、資本が小さければ容易にレバレッジド・バイアウト(買収先資産を
担保として当て込んだ買収)ができます。

郵政を手に入れれば、日本国内のような低金利な場所では運用せず、自国で
日本の郵政の資産を運用します。

他国民の資産を自国の利益のために運用すると云う方法は、第一次大戦前に
イギリスが中国に対し香港上海銀行を通じて行った方法と基本的に同じで、
金融による植民地政策です。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/kinkaikin.html

80 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:06:18 ID:FYL20eas0
西川ー竹中の出来レースだな。
うぶな日本人は本当に楽チンでいいや。


81 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:11:28 ID:QGVUaP7U0
アメリカに対抗する為にはシナチョンという小煩い連中を十分にコントロールする力無いと無理だな。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:19:25 ID:LyCGV9m50
海外にいった金は、計画倒産ですか?


83 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:21:01 ID:o9Xp31ry0
このおっさん、三井住友時代に国売り飛ばした奴だろ。
こんな奴連れてくるなんて気がふれてるね。
竹中・西川というのは究極の売国コンビだよ。

ネコにも分かるように簡単に説明しとくと、西川善文ってのは、ニポンの経済の柱のひとつであった三井住友の
債権をアメリカのゴールドマン・サックスに叩き売った張本人で、その糸を引いていたのが、アメリカに住民票
を置いてるほどの売国奴、竹中平蔵だった。事前に、竹中平蔵と西川善文とゴールドマン・サックスの
ポールソン会長がコッソリと密約を交わして、三井住友の優先株をゴールドマン・サックスに発行したのだ。
これは、どう考えても証券取引法違反だけど、ブッシュがコイズミに命令し、コイズミが竹中平蔵に
命令してやらせたことだったから、とうてい取り締まることなんかできなかったのだ。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2005/11/post_3e16.html

 三井住友銀行は平成15年、不良債権処理に伴う資本充実のため、米大手証券ゴールドマン・サックス
(GS)に5000億円規模の増資を引き受けてもらった。これを仲介したのも竹中氏とされる。
当人たちは否定しているが、「当時の金融危機で、金融庁は、りそな、みずほ、UFJを国有化し、
三井住友は新生銀行のように外資売却するなどとうわさされていました。それを裏付けるように、
三井住友の増資は、配当利回りなどGS側に異例ともいえるほど有利な条件だったので、
『西川は何を考えているのか』と行内でも批判があったほどです」(銀行関係者)。
http://www.oricon.co.jp/news/internal/2114/

>こうした一連の状況から考えても、三井住友FGとGS社は、単なるビジネスベースを越えた
特別な“関係”がある、という指摘がマーケットには根強く流れているのです。
http://www.asyura.com/2003/hasan23/msg/203.html

84 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:22:31 ID:1laASDZ20
郵政が外資に買い占められるというなら、上場時に株を買えばいいだろ。
そして売らなければ外資が買占めすることはできない。
評論家は全資産叩いて、郵政株を買い占めろ

85 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:23:21 ID:AOE1f8fy0
郵貯マネー340兆円と言うのは=340兆円の日本国債な訳だが、
まだこんなに日本の国債を買ってくれるところがあるのか。

まだまだ国は借金しても大丈夫だな。


86 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:23:24 ID:enUKHYDo0
まあどっかの年金みたいなるんだろうね
今のままでも似たようなもんだけど

87 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:24:23 ID:1kITc+lM0
民営化の狙いは、巨額の郵便貯金をはげたかファンドの手にわたすことだ。
政権の変化を拒む日本国民が、自分たちのまわりにあふれる情報に無関心で
あるために、ゆっくりと社会を破壊する変化を結果的に受け入れている。
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=676

88 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:24:28 ID:SjOOOu8o0
米系外資陰謀論はトンデモだと思うんだけど純粋な疑問。
仮に株式上外資系になってしまったとして、運用失敗の結果
公的資金注入の事態が発生すると、税金投入されてしまうんでしょうか?
それとも預金者保護だけは預金保険機構が受け持って破綻させちゃうんでしょうか?


89 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:24:53 ID:s/t2EBhtO
>>64
でもまあ国内に基盤を持つ金融機関に預けたほうが
国内に金が還流するからベターだけどな。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:25:20 ID:qRiavqSg0
アメリカから毒ガス攻撃を受けていると言ってたオウム信者レベルのおなしな人達が
大勢いるスレですな。もう隔離するしかないんじゃないの?

91 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:26:03 ID:gJOzCIND0
いまさら売国政府に文句言っても仕方ないだろ。諦めろ。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:26:44 ID:1kITc+lM0
270 :名無しさん@5周年:2005/04/14(木) 23:58:23 ID:mwXIbuXB
とりあえず言っとくと
ある意味、朝鮮総連よりも、こっちのほうが恐いんだよ
それからね
三井住友グループはすでに外資系の会社なのでよろしくw

竹中くんが銀行イジメしたときにバカな三井住友の首脳陣は
表面的な自己資本比率を高めるために
インチキファイナンスをおこなった
三井住友がゴールドマンサックスに貸したお金で
ゴールドマンサックスが三井住友の優先株引受けた
その直後、ゴールドマンサックスはカラ売りで三井住友の株価を
暴落させ、優先株の普通株への転換価格を下げさせ
三井住友の膨大な株数を得る権利を確保
事実上の筆頭株主になった

要するにタダで、ゴールドマンサックスは、三井住友グループの
オーナーになったわけだ

当然、三井住友傘下の企業情報はすべてゴールドマンサックスに
筒抜けだから、今後はインサイダーのやり放題ということになる

ところがこの事実を知っている人はあまりいない

竹中君の陰謀のせいで
乗っ取られてしまったというのに
まったく話題にすらしない
報道すらしない
この国は一体どうなってんだ?

93 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:27:20 ID:WKXWT8dp0
西川くん気絶した?
あるある探検隊呼ぶ?

「小泉勝つまでやらされる! ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」

94 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:28:52 ID:Hqg3G8O00
2ちゃんに巣食い、日本人への愛情をまったく持たず、
朝鮮玉入れで稼ぎまくる日本人なりすまし工作員の特徴
・日本人を助ける税金なんか納めたくないよ
・日本人を助ける保険料なんか納めたくないよ
・日本人は雨公の手先になってさっさと死ね(俺ら兵役逃れだもん
・日本人は教育機会を減らしてさっさと滅亡しろ
・日本人は不平等の拡大で社会を壊し滅亡しろ
・日本人は相互扶助を止め社会を壊して滅亡しろ
・日本人は教育差別を助長してさっさと自滅しろ
・日本人は小泉を支持してさっさと自滅しろ

どうして、小泉となりすまし日本人のお前らはよく似ているのかねw

95 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:32:24 ID:kmgngBRo0
長銀のときも「アメリカと密約が交わされていた!」とか叫んでた奴がいたな

96 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:33:18 ID:1kITc+lM0

○峰崎直樹君 実は、一回売り払っちゃってもう一遍買い戻しますと、こういうやり方
をするんですね。そうすると、これ、自分たちが、もうほぼ民有民営の極限状態まで
来たと、あと何%かは所有しているかもしれないけれども、株式売買が何%まで来て
いる。これ全部売っ払わないでも、もうそのまま持ってていいじゃないかと。売っ払えば、
その分、売買すれば売買益が掛かってきて、これ当然のことながら税金掛かります
よね、キャピタルゲインあるいは法人税掛かってまいります。

わざわざ法人税を払って、また今度買い戻す。これ、買い戻すということが分かっていて、
何%買い戻すか私知りませんけれども、その買い戻すということが分かっていたら、
これは値上がりするなと思ったら、当然これ格好のえじきになりますよね。そういうような
見え見えのやり方をなぜ取るんだろうかな。これは、言ってみれば国民に対して、
国民の資産ですから、当然のことながら、裏切りになっちゃうんじゃないかなと。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

97 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:33:45 ID:b+n5x6pX0
>>21
郵便貯金    211兆円(←国民の金)
簡保準備金   119兆円(←国民の金)

(国債)有価証券       217兆円    
(財投債)預託金       118兆円  

(211+119)兆円−(217+118)兆円=−5兆円

郵貯はほとんどからっぽですw     

98 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:36:11 ID:s/t2EBhtO
>>84
そしてまたNTT株みたいになるのか・・
マネーゲーム勘弁しろよ

99 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:38:32 ID:s/t2EBhtO
>>92
株ってもはやインサイダーし放題なんだろうなホント。
国際金融が儲かるわけだわ。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 19:43:36 ID:ZsDjJ0uuO
>>78
経済とナショナリズムを切り離してる国なんてどこにもないが。
小泉信者=アナーキストだな。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:03:24 ID:Adlu0ynw0
TMR

102 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:04:32 ID:oi8qY0kk0
じゃあ誰が選任すれば独裁じゃなくなる訳?

103 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:06:29 ID:UEpaLklu0
別にいいじゃん、みんなが賛成してるんでしょ。民営化がテーマの自民に大勝させてるんだから。


104 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:12:07 ID:8a7MbQvr0
とか言ってる間に、1ドル119円突破してるじゃん
やっぱ130円はいきそうだな

105 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:12:13 ID:TkaG0r9X0
>>76とか>>77が単発IDなのが笑える

小泉はすでに墓穴を掘っている
半年持たない

106 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:12:27 ID:Adlu0ynw0
>>102
monopolize

誰かが、臍淑女になればいいんじゃね?

107 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:17:20 ID:MLUprPsQ0
>早くも市場では「郵政マネー340兆円の海外流出が始まる」

>>97
郵政マネー340兆円と思っていたが、−5兆円では海外流出のしようがないなあ。


108 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:31:09 ID:deNsCLdV0
そんな三井住友銀行(前身を含む)を50年も指定金融機関にしている
箕面市について

109 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:52:10 ID:xKU6xJ3j0
>>100
自国の国益を考えるのとナショナリズム唱えるのとの区別ぐらい付けろ。
とりあえずナショナリスティックな事言えば、
それで正論言ってるつもりのバカを保守なんて呼べるか。
外資に食い物にされるとかデマ信じてる奴は、
今現在証券取引所でどんだけ外国人に株が買われてるかぐらい少し調べろ。
郵政民営化で外国の金が日本の金融にリンクするのが嫌だっていう
妙なナショナリズム唱えるのは、江戸時代に鎖国唱えてた奴と大差無いよ。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:55:23 ID:1kITc+lM0
2001年に小泉内閣が成立する時、米国側はいろいろなチャンネルを通じて小泉氏
を支援し、小泉氏の勝利を働きかけたとの情報があります。この狙いの一つは郵
政民営化にあったとの見方が、日米関係の水面下で働く人々のなかにあります。
郵政省・郵政公社の簡易保険と郵便貯金を米国が狙っていたのです。日本政府の
経済政策は「年次改革要望書」という指令書を通じてマインド・コントロールさ
れてきたのだと思います。今はさらにひどくなっています。

石川記者はこう書いています。

《要望書が登場して10年。その間米国側が取り上げたもので、その後日本で法改
正や制度改正が行われた主なものは、
・持ち株会社解禁(97年)
・NTT分離・分割(97年)
・金融監督庁設置(97年)
・時価会計(00年)
・大規模小売店舗法の廃止(00年)
・確定拠出年金制度(01年)
・法科大学院(04年)

00年の要望書では、公正取引委員会の所管官庁を総務省から内閣府に移すように
要求している。……そして結果的に03年、所管官庁が変わった。》

この10年間の大改革のほとんどが米国政府の指示で行われてきたのは確かなこと
のようです。村山政権以後、日本政府は米国政府の「理想どおり」動いてきたの
です。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0992.HTML  

111 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:57:04 ID:AVqaIZNb0
西川は期待できるとおもうけどな・・・
三菱に喧嘩売った根性を買いたい。


112 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 20:59:03 ID:ZyNwpX7X0
竹中は日本をめちゃくちゃにしたあと老後はアメリカの大学の教授にでもなるんだろうな

113 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 21:10:04 ID:74+zI2zj0
>早くも市場では「郵政マネー340兆円の海外流出が始まる」

簡保は逆ザヤで既に破綻している。
郵貯は5年前から純減時代に突入し、払い戻しのためのキャッシュを用意するのに四苦八苦の状態だ。
それが表面化しないのは、財務省に預託金があるから。
それも、あと3年で枯渇する。

旧勘定の90%は国債と地方債に張り付いている。
しかも、その全額は独立行政法人に隔離し「隠ぺい工作」を図る用意周到さw
外資に340兆円を取られることは100%あり得ない。

「新会社」は知らんけどなw


114 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 21:23:03 ID:1kITc+lM0
○国務大臣(竹中平蔵君) 骨格経営試算でお示ししている数字ですけれども、
民営化時点の自己資本の合計は、四社合計七・五兆円を想定しております。

○櫻井充君 そうしますと、二〇〇〇年のイギリスで、イギリスのボーダフォンが
ドイツのマンネスマンというんでしょうか、ここのところは株式会社交換の買収は
二十兆円の買収を行っています。自己資本ゼロで二十兆円分の買収を実施、
これが過去最大の買収なんだそうですけれども、わずかそのぐらいの資本金で
あるとすると、その買収が絶対に起こらないという保証はないということだけ指摘
させていただきたいと思います。

平成17年08月02日 参議院 郵政民営化特別委員会

115 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 21:28:43 ID:wxxzt9z10
経済板住人は陰謀論者ばかりかw

116 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 21:36:41 ID:1kITc+lM0
○川内委員 この郵貯銀行、保険会社は、もう外国資本がうずうずして待っている
んじゃないかと思うんですね。実際にアメリカでは、この会社を買収するためのファ
ンドがもうできているとかできていないとかいう話も聞くわけです。それでは、民営化
スタート時点の郵貯銀行、郵便保険会社の自己資本比率、ソルベンシーマージン
比率を教えてください。想定のものですね。

○竹中国務大臣 銀行について一三・六%から一八・九%の間、また保険会社のソル
ベンシーマージンは、将来の逆ざやに備えて責任準備金を積み立てているわけです
けれども、骨格経営試算ベースで一四〇〇%弱になると想定しております。

○川内委員 これは超優良銀行、超優良保険会社、もう不良債権一切なしということで、
外国資本はうはうは言って、大分傷ついた四大メガバンクでさえ外資が二四%も株を
買っているわけですから、これは、外資の大変なターゲットになるんじゃないかと。これ
は郵貯郵保会社の株を買い進んでくる、かなりの割合で買うであろうことは、竹中大臣
としても想定の範囲内だということになりますか。

○竹中国務大臣 今の時点で、株式の売却先、購入者がどのようになるか、どの
ような方々になるか特定の想定を持っているわけではございません。

○川内委員 民営化するということはグローバルなマーケットにオープンにすると
いうことなんだから、当然外資も買うでしょうぐらいは言わないとおかしいですよ。

平成17年07月01日 衆議院 郵政民営化特別委員会

117 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 22:15:40 ID:BhxyOPEF0
政府系・国際協力銀 大企業に支援的融資 民間より低利 財務相、撤退提言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051115-00000000-san-pol

('A`)あれほど民需圧迫、民間に出来る事は民間に
と声高に叫んでたのに・・・・
これはいいんですか?民営化しなくて
竹中君も公的な銀行なんぞいらねぇ みたいな事
おっしゃってませんでしたっけ?

118 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 22:21:24 ID:BbbE42Ma0
貯蓄超過で保留された金が投資に使われないで
燻ってデフレになっている。というのが日本の不景気最大の原因。

政府投資になる国債の安定購入(利払いも政府系金融相手なら実に楽)に加え
営利追求ばかりではない、景気の下支えになる貸し渋り・貸し剥がさない安心の融資。
これらが民営化された場合の弊害は言うまでも無いだろう。

10%も外資に投資されたなら営利団体である民営郵貯自身にとっては大儲けかもしれんが

日本経済にとっては大損。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 22:35:52 ID:uN00E0M/0
【政治】"民営化" 日本郵政株式会社、初代社長に西川氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131701199/l50

スレがだぶっとる。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 22:36:12 ID:t1rIjJWh0
>>113

またぞろ税金投入ですか?

長銀と同じパターン。今度はいったい幾らですか?



121 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 22:43:21 ID:Qr1ZqErQ0
つか、外資が入ってくるたびに国を売り飛ばしただのと
うるさい椰子がいるな。このグローバル時代に、日本だけで金を回している
つもりなのか。だったら鎖国政策でも奨励しろよ。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:25:14 ID:s/t2EBhtO
誰かの子供時代の逸話で、毎年秋になると木になる柿を巡って争いが起こるので
その木自体を切り倒してしまった、というのがあったな。
あれはなんちゅーか下策だと思う。
石油さえ湧かなければ、アフリカはもう少し平和だったのかもしれないが・・

123 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:52:30 ID:kaAawlFY0
もう既に340兆円はない。あるのはせいぜい50兆円ぐらい。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:54:05 ID:TJYTKReq0
>>121
日本から出て行け。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:57:20 ID:tqbXxiS60
民意の結果。われわれ国民は甘受すべきだ。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:05:20 ID:vObSM4OR0
 金なんて所詮紙切れ ただの記号。
国債、株に至っては証書や預り証すら省かれ紙切れすらない
虚無な電子信号かハードディスクの1記録に過ぎない 何も無い

 同じ虚無ならそれを道路や橋梁やダムなど実物で使おうよ
高規格幹線道路、新幹線、ゲノム解析、宇宙探査なんでもいい

127 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:09:03 ID:X5ktMRzmO
いきなり海外流出とか書いてるからどこかと思ったらzakでしたか…

128 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:16:18 ID:jKeJJLM60
要するに、
郵貯は日本の国債を買わなくなって
これからは米国債を買わされる、ってこと?

129 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:24:18 ID:p9HCyGH20
GS

130 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 02:39:22 ID:dIo8zwKH0
>>118
>貯蓄超過で保留された金が投資に使われないで
>燻ってデフレになっている。というのが日本の不景気最大の原因。

最終需要が見込めないのに工場や店舗に投資するばかは少ないw

消費税増税に端を発する需要不振が我が国不景気の最大原因。

131 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 02:52:59 ID:KJ8T7tbO0
>>130
人的投資というか
まあ社員に金払ってないってことよ。
生産性が上昇してるのに賃金を上昇させないとか悪魔過ぎる。そりゃ消費もあがらん。

132 :つーか:2005/11/16(水) 06:25:49 ID:oKyfkliW0
馴れ合いで銀行と競争なんかしねーだろ。
なんの為の民営化だ?
談合かww

133 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 12:59:39 ID:yUVOcXTy0
アメリカの年金基金も日本の株に投資している。
郵政民営化反対派にとっては自国の金を他国で運用するのは売国行為なのか?

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050824mh08.htm
株最高値連日更新 欧米投資家が原動力
クレディ・スイス 日本株の割合、最高に

 23日の東京株式市場は、景気回復への期待感を背景に、日経平均株価(225種)は一時、
2001年7月以来、約4年1か月ぶりに1万2600円台を回復した。終値も、
前日比20円42銭高の1万2472円93銭、東証株価指数(TOPIX)も2・18ポイント
高い1272・00と、いずれも今年の最高値を更新した。欧米の年金基金など海外の機関投資家が、
日本株投資を加速させたのが株価上昇の原動力だ。ただ、投資を呼び込んできた日本株の割安感が、
このところの上昇で解消されつつあり、「一段の株高は難しい」との観測も出始めている。

 欧州大手金融グループのクレディ・スイス・ファースト・ボストンは、政府・日本銀行が9日に
景気の踊り場から脱却を宣言したことを受け、世界的な運用戦略を見直し、欧州向け投資を減らす一方、
日本株の投資割合を過去最高の水準に引き上げた。企業や公的機関の従業員から預かった巨額の積立金
を長期運用する米系の年金基金や、多数の投資家の資金を集約して運用する欧州の投資信託、
短期間に売買を繰り返して高い運用益を狙うヘッジファンドも、積極的に投資している。


134 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 14:10:50 ID:/2YViE0iO
>>133
投資した金が、日本企業の買収に使われるのを恐れてるんじゃないの。
商法も改正されたし。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 14:53:09 ID:AVq/y7FP0
で、結局、「郵貯には海外に流出するほどの金は残ってなかった」でFA?


136 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 17:11:00 ID:iCao8Bu90
民意の結果だから(ry

137 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 17:33:15 ID:1L8x8EPh0
>>134
郵貯が海外流出なんて、さすがzakzakですねw


138 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 19:41:30 ID:xCM+99sE0
スレタイ見ただけで、zakzakだとわかったw

139 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 21:06:27 ID:pdR1/ibN0
というか、預金は預金者の物なんだけど何が言いたいのやらw

140 :永田MkU:2005/11/16(水) 22:55:33 ID:/WUO6nCT0
何このクソスレ。ワライ
関連の前スレでは旗色が悪くなったんでデフォルトしてここでやってんの?
大笑いだよ。誤解ならスレ建て職人には謝っておくが。

もういちいち言わないが、挙げ句の果てには郵貯抜け殻論まで展開してくる
負け犬左翼顔負けの君等の言動には恐れ入ったよ。
だが郵政にはリセットスイッチは無いぞ。

アホ面がほえ面に変わるまで見届けてやるよ。



141 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:25:03 ID:s1Q/mXQPP
民意が選んだ結果をZAKは否定するのかよ。マスゴミ氏ね

142 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:17:05 ID:0d0lOE/xO
>>141
民意とか言うなよ。恥ずかしいから。
そもそもこんな微妙で複雑な問題で、国民に信を問うほうがどうかしてる。
みんなそんなにヒマじゃないんだぜ。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 17:22:01 ID:mgWg/6u20
 「 バブル経済発生の前後、何年間か政府にいて、適切に対処できなかったことを、今でも反省している。
もっと早く、政府がマネーサプライ(通貨供給量)を抑え、銀行が過剰流動性を不動産投資などに投入しないよう警告すべきだった。
1990年に総量規制を行ったが、遅かったのは明らかだ。」
 これは、平成10年(1998)8月11日衆参両院本会議の代表質問に対する宮沢喜一蔵相の答弁である。
「経済再建」を旗印に掲げた小渕恵三内閣のかなめをなし、「平成の高橋是清」になぞらえた宮沢蔵相であるが、
「バブル経済」形成期に蔵相(1986年7月就任)、 「バブル経済」崩壊期に首相(1991年11月就任)の任にあったことから、
野党からは「バブル失政の元祖」、「A級戦犯」と責任を追及されて、「反省すべき点が多く、申し訳なく思っている」と答弁し、
正式に「バブル経済」への対処に失敗したことを認め、陳謝したものである。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:33:48 ID:LEvoYrb/0
>>133
内需不足でデフレ起こして名目GDPが金利を下回って負債が無限大に膨らむという状態なのに
金を国内経済じゃなくて国外経済に回してどうすんだよ。
金は増えるかもしれんが増やしたいのは貯蓄じゃなくて投資や消費。投機が減るような真似すんなってことだ。
しかも結局金が増えたところで経常黒字の分為替が変動するから、その分貿易黒字が減るだけだ。

145 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:11:55 ID:AIFacBuQ0
今週号の週刊文春によると、竹中が強引に西川を起用して
奥田経団連会長が猛反発。「あんなダーティーな奴」とか。
西川は「ゴールドマン・サックスはすごい」発言をしたりしてきていて、
金融関係者の間では、郵政ビジネスはゴールドマンにごっそりもっていかれる
みたいな話になってるらしい。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:17:03 ID:n1V2P/7qO
実際流出しないか心配ではあるが、あの選挙の時点では小泉を支持するよりほかになかった

147 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:19:54 ID:pxrv+2ZY0
郵便局に流失するだけの金有るの?
民営化後すこししたら破綻して税金投入しそうw

148 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:41:14 ID:AIFacBuQ0
日本のマネーが紙屑同然の米国債を買い、
逆に米投資家が、日本株等を買って大儲けしている。
こんなアホな話があるか?

149 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:41:37 ID:w5KwYxuS0
zakzak = おまいら

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

150 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:43:32 ID:T/G8z+Ua0
>>1
何この憶測記事。ふざけてるの?


151 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:48:38 ID:VoEPIscQ0
考えうる限り最悪の人選だが、予想された人事でもある。
それにしても小泉や竹中批判のスレは本当に伸びないなw
ちなみに↓の話の時の三井住友の社長が西川。

5 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/18 23:44:59 ID:o0lcHtvu

三井住友グループはすでに外資系の会社なのでよろしくw
竹中くんが銀行イジメしたときにバカな三井住友の首脳陣は
表面的な自己資本比率を高めるために
インチキファイナンスをおこなった
三井住友がゴールドマンサックスに貸したお金で
ゴールドマンサックスが三井住友の優先株引受けた
その直後、ゴールドマンサックスはカラ売りで三井住友の株価を
暴落させ、優先株の普通株への転換価格を下げさせ
三井住友の膨大な株数を得る権利を確保
事実上の筆頭株主になった
要するにタダで、ゴールドマンサックスは、三井住友グループの
オーナーになったわけだ
当然、三井住友傘下の企業情報はすべてゴールドマンサックスに
筒抜けだから、今後はインサイダーのやり放題ということになる
ところがこの事実を知っている人はあまりいない

6 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/18 23:51:32 ID:o0lcHtvu

しかし自分の国の2大財閥のうちの1つが竹中君の陰謀のせいで
乗っ取られてしまったというのにまったく話題にすらしない。
報道すらしないこの国は一体どうなってんだ?

152 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:51:28 ID:pTfrPzYC0
>109,100
国家は経済なしには成り立たないよ。
ただ、どう外資を入れるかにバリエーションはあって、
中央頼みの地方を抱える日本が、
郵貯を外資に投げ与えるのは、国益には沿わないとおもう。
それを考えるのこそ、愛国主義だと思うけどね。
中国・韓国にファイティングポーズとるかどうかなんて、瑣末な問題。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:56:47 ID:VoEPIscQ0
>>109
馬鹿はお前だ。
郵政を民営化した各国がどうなっているのか調べろ。
それに小泉政権になって国富を外資に投げ与えているばかりか
内需を壊滅させる経済政策しかとっていないぞ。
一般家庭における可処分所得の推移を調べてからモノを言え。

ついでにもうひとつ。

9 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/19 00:31:21 ID:KtBwzdQ+

しかも後味を悪くしているのは、昨日ゴールドマン・サックスがC115を900枚も
買っているという事実だ。普通SQ前日にこういう買いを入れるとは考えにくく、
ゴールドマンは三井住友と親しいので今朝報道の大和との統合がつつぬけだった
としか思えない。実際NY安がなければSQは11500を超えていただろうし。
こういうインサイダー野郎と日々勝負してるのかと思うと馬鹿馬鹿しくなるよな。

11 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/19 00:41:35 ID:KtBwzdQ+

竹中は公的資金を叩き返した東京三菱が気にくわない。
三井住友はゴールドマンサックスに優先株を発行した際、竹中がゴールドマンに会ってくれた恩義がある。
今回の参院選でも、三井住友は竹中のために10万票用意したというんだが、まさか、ね。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:56:53 ID:0xownp6d0
海外に投資して回収不能なんて酒販組合の馬鹿レベルだろ

155 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:00:29 ID:l+PLPcpi0
三井住友のキャッシュコーナーにプロミスの自動契約機があるのに唖然として半年。
CMでも堂々と三井住友グループと名乗るようになった。
サラ金のCMを白昼堂々流してるだけでも異常なのに。
この国は狂ってるね

156 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:07:02 ID:VoEPIscQ0
>>154
外資系投資会社は初めから各金融機関とつるんで一般人を引き込んで
巨額の資金を投資させて金が集まった所で計画倒産というのを繰り返している。
そこのところを全く報道しない報道機関に投資を勧める国務大臣。
以前から一部の識者から外資系投資会社の危険性は
指摘されていたことだが、竹中達は無視し続けている。
酒販組合のことは他人事ではない。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:08:47 ID:39LeNRAz0
これも民意の選択した結果だ。甘受すべきである。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:19:31 ID:tIBkVYdZO
民営化会社が自分たちで運用するだけだろ。
銀行と同じだ。
全てを海外に投資すると決まってる訳じゃないだろう

159 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:25:45 ID:wUa79zkj0
ZAKZAKも最低限誰がこの記事書いたのか判るように署名だけはしろよ。
闇討ちメディアってのは最低だよ。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:43:30 ID:1eqZKVbk0
>>158
その会社の社長が西川だってのが問題なんだよ

161 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 04:40:07 ID:qqespKgO0
>>153
>郵政を民営化した各国がどうなっているのか調べろ。

>>109ではないが・・・、
ニュージーランドのこと?それこそちゃんと調べろよ。
報道ステーションなんかの恣意的な報道を鵜呑みにしてるヤシ大杉。

>今回の参院選でも、三井住友は竹中のために10万票用意したというんだが、まさか、ね。
こんなソース無しの中傷をコピペしてる時点でzakzakや阿修羅と一緒。
どうやって10万票も用意するんだよ。
しかも72万票以上で2位にダブルスコアの差をつけてトップ当選だということすら
調べてないのか?

この手の陰謀論は保守(西尾幹二・西部邁・副島隆彦・亀井静香など)から
革新(中核派・革マル派・社民党・共産党など)までが全く同じ主張なんだよな。
まあ、共通項は「大きな政府」ってことだろうが・・・。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:34:33 ID:L0bRQHv10
闘う気があるのか、日本経済

他国の富、資源、優秀な頭脳・テクノロジーを、国益のために押さえる、明確な
国家意思と戦略を持つ米国に対して、日本はどうすべきか。その憂国の思いの中、
グローバル金融に強い友人より、「三井住友フィナンシャル・グループが、
ゴールドマンサックスに優先株を持ってもらうが、その条件が、国辱的である」
との指摘を受けた。
約1500億円の普通株への転換権付き優先株を、ゴールドマンサックスに買って
もらうのだが、三井住友フィナンシャル・グループが、その見返りにつけた条件に
唖然とした。年率4.5%の配当に加え、優先株取得より、2年間経過すれば、
取得時に比べ、株価が下がった場合、転換株価を1/3にまで下げることができる。
誤解を恐れずに言えば、米系のヘッジファンドが、三井住友フィナンシャル・
グループの株を売り浴びせ、しこたま儲けた後、ゴールドマンサックスは、優先株を、
当初の転換価格の1/3で、普通株に転換させることができるのである。つまり、
場合によっては、当初の転換株価で得られたであろう株数の三倍もの普通株を、
取得できるのである。さらに、悲しい思いがしたのは、そのゴールドマンサックス
の優先株取得資金を、三井住友フィナンシャル・グループが提供するがごときの
条件である。最大21.25億ドル(約2500億円)もの、信用補完を
ゴールドマンサックスの子会社の借り入れに対して提供し、その担保として、
ゴールドマンサックスが発行する債券(デマンドノート)、13億7500万ドル
を購入するものである。  
引用 ttp://www.h-ri.org/column/soji/4.html

163 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:37:04 ID:L0bRQHv10
 さらに追い討ちをかけるように、三井住友フィナンシャル・グループは、二月
中旬に、3000億円もの優先株を発行し、それを、例のゴールドマンサックスが、
欧米の機関投資家にはめ込むことを、取締役会で決定したという。そして、この
優先株は、今年の四月以降、普通株に転換できるという。開いた口が塞がらない。
国有化を恐れ、一般株主への配慮を忘れ、米国資本に圧倒的に有利な条件を押し
付けられた現経営陣に、バンカーとしての意地も、日本人としての誇りも無い。
三井住友フィナンシャル・グループのトップは、何を恐れて、この様な屈辱的な
条件を受けいれたのか。そして、一般株主としての国民の利益を軽視し、一般
大衆の汗と涙の貯金を預かる身でありながら、米国の投資銀行である
ゴールドマンサックスの優先株・購入資金手当にも力を貸し、助けてもらわなくて
はいけないのか。小泉政権は、なぜ、ここまで、三井住友フィナンシャル・
グループを追い込み、日本にとって屈辱的なディールを看過したのか。銀行の
国有化を迫る竹中プログラムなるものが、米国勢に有利な結果に終ることを、
国民にいったいどのように説明するのか。企業トップは、自らの保身ではなく、
本当に守るべきものを忘れている。外資の導入により、国有化を避け、経営陣の
首を守ったとしても、日本の金融を支えてきた矜持を失って、それで良いのか。
日本経済の再生がうまくいかないのは、国家意識無く漂流する日本のリーダー
にある。それを端的に示したのが、今回の三井住友フィナンシャル・グループ
の外資導入である。国益を守る「心」が欠如している。
引用 http://www.h-ri.org/column/soji/4.html

164 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:53:06 ID:PkfikUbC0
すべては小泉のせい。

狂人宰相、許すまじ・・西尾幹二 月刊誌『VOICE』2005/09/10号
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1126410842/l50

165 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:25:00 ID:PkfikUbC0
どう考えたって竹中は米国の●●●だよな。
誰が考えたってわかることだ。奴は●●出身だからな。
そして、その竹中を重用してやりたい放題やらせている小泉もきっとそうだろう。
日本の対米売国路線を進めた馬鹿曽根だって米国のいいなりだった。
馬鹿曽根と小泉は、派手に靖国参拝をやってナショナリストを装っていたという
共通点がある。
●●●は批判をかわすためにナショナリストを装うことが多い。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:29:45 ID:fZ7FUBOh0
つーか、商売する上では経営がしっかりしてなきゃなんだってダメでしょ。
普通の企業だって、色々と対策してるでしょ。
それが甘いからTBSとかフジみたいに付け込まれてるんじゃないの?
郵政の民営化会社も同じじゃないの?
しっかり企業防衛して投資先とか選んだりすればいいんじゃないの?
よくわからん漏れに誰か教えて。

167 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:12:19 ID:mI48534e0
 

168 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:48:48 ID:Iw/e+sn50
>>166
それを選ぶのは西川だろうから西川に聞いて。

169 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:35:44 ID:L0bRQHv10
「国益軽視の金融政策」

 金融庁はUFJをHSBCに売却し、ダイエーをウォルマートに売却するつもりだ
といった風説がマスコミで繰り返し流れたが、UFJの土壇場の決算修正は風説が
根拠があることを示した。
 私は金融庁の時代錯誤の権力行使が日本の国益を損なう恐れがあると思う。
ちなみに韓国では反米を掲げた大統領が選挙に勝利したが、金融政策に対する
国民の反感が伏線となった。韓国はアメリカ主導の過激な金融政策によって
日本よりも2年早く金融不況を克服したが、主要銀行がみな外資に買収されて
しまったからである。
 日本でも不良債権の即時償却を掲げた金融政策に乗じて外資が銀行、株式、
不動産、ゴルフ場などを次々に買収し、気がついた時には巨大な利益を独占
していた。アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な
資本の論理を実践し、あくなき利益を追求したのである。
 投資家は財産を賭けて資金を運用しているからアメリカの本音をいち早く
察知したが、純情にして無知なエコノミストにはいまだに資本市場のどろどろ
した現実が見えないらしい。
引用 http://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

170 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:09:34 ID:35tGbIa60
( ねぇねぇ、初代郵政会社社長にアメリカ系投資会社の手先の西川さんがなるんだって。
 `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ ( 三井住友を外資に叩き売りしたのも彼ですわ。 
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        ( やっぱり350兆円の資産は外国に取られたね。
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( 日本も最貧国の仲間入り決定!

171 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/11/19(土) 22:44:31 ID:V1ZP5CXZ0 ?##
 ________________________________
( ニホンジン アメリカジンノ ドレイネ チュウゴクジン チョウコワイネ
 `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

172 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:47:23 ID:iqfmDo8U0
350兆円も民営化した郵便会社って持ってるの?

173 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:49:16 ID:pET/x9Qf0
さて、ゴールドマン・サックスへの三井住友の優先株割り当てを見て、
どうも裏があるように感じる。
世界の歴史はユダヤ資本によって誘導されているのではないか?
アメリカ政権は彼らの代弁者のような行動を取っていないか?

ここで奇妙な現象がいくつかある。UFJへのメリルリンチの出資、三井住友へ
のゴールドマン・サックスの出資、一見、何ともない当たり前のうちに進んでいる
現象だけれど、竹中金融大臣の昨日のコメントを見ていると(閣議後の記者会見で、
竹中大臣は過剰債務企業に再編や負債の圧縮する動きが活発になっていることに
ついて、「銀行が努力しているサインだ」と評価しました。また、三井住友
フィナンシャルグループがアメリカの投資銀行、ゴールドマンサックスから出資を
受けることについては、「相手が外資だからといって、特別な見方は持っていない」
と述べました。その上で、「新しいビジネスモデルの構築や競争力強化のために
努力し、収益力を向上させてほしい」と話し、不良債権処理に向けた大手銀行の
経営改革を歓迎する姿勢を示しました)見事な演出ではないだろうか?

あれだけ銀行を追い込んでいた姿勢は、当初からこれが狙いだったのだろう。
http://www.irnet.co.jp/tenbou/2003/w20030118.html

174 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:52:12 ID:1U6Od3Dh0
民営化された銀行が海外に投資するのは自然だと思うんだが。
この記事書いた記者アホなの?

175 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:53:04 ID:pET/x9Qf0
第二弾は、三井住友フィナンシャルグループへのゴールドマン・サックスによる
1503億円の優先株投資という、年明け早々の発表。この出資は、同グループの
本体への直接の出資であり、その金額は同グループの資本金1兆3267億円の11%を
超す大きさで、増加後の資本金でも10%を超す比率となる。この投資と同時に、
三井住友はゴールドマン・サックスの欧米での信用供与への補完を10億ドル規模で
行う。その補完で三井住友が負うリスクは、10億ドルの信用補完対象債権にロスが
発生した場合は95%を負担するという大きなものである。1503億円の優先株に
対する配当率4.5%という高いリターンに加えて、ゴールドマン・サックスは
信用供与補完によるリスク削減のメリットをも手に入れた。
 
三井住友の計画は、本体への巨額出資をきわめて高いリターンを約束した
(25年間4.5%)うえで最大株主としてアメリカの投資銀行を迎える。
同行の最大株主は住友生命で株式比率は4%。ゴールドマン・サックスの
優先株(議決権がない)から普通株(議決権がある)への転換も譲渡も2年間は
禁止されているが、そのあとは転換可能である。転換の比率はまだ明らかではない
が、どんな方式を取るにせよ圧倒的な最大株主になれるポテンシャルを与えている。
しかも、セットになっている信用補完の約束のリスク負担は大きい。それでも、
自己資本比率は0.24%しか向上しないというのが三井住友自身の発表である。
ある証券会社関係者によれば、このリターンの優先株なら、国内で瞬間蒸発に
近い状態で個人に売れるであろうという。
http://www.president.co.jp/pre/20030303/004.html

176 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:56:56 ID:nFoig1tQO
タイトルだけでzakzakか夕刊フジだと思った

177 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:59:16 ID:J76cAR9a0
バブル起きてくれ。20〜30年くらいのw

178 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:12:23 ID:gzx8wfNI0
日本はいまだにアメリカの占領下にあるってこと。植民地の日本から上がりを搾取してるだけ。


179 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:13:14 ID:3ds3lbSa0
>>176
ゲンダイは予想しなかったのか

180 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:15:47 ID:BGL4v8Vk0
これじゃ340兆円をタダで外国に持って行かれるように見えるだろ。
頭おかしいんじゃないの?

181 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:00:30 ID:6dY482XS0
売る方も買う方も市場原理に従って行動する限り問題ない。


それがわからんちんかすゴム印がばかw

182 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:11:50 ID:5Q0+g7ze0
というか、普通に総務大臣の所管事項の一つだろうに・・・・・・。
独裁でなければ丸投げ、マスゴミの言葉遊びもいいところだ。

右も左も最近はアホが多すぎる。まあ、マトモが増えたということかね。

183 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:15:05 ID:scLSsKIv0
>>153
サイダーといえば
木曜金曜と日経が大幅高を演じた。
日銀が量的緩和を先にのばすニュースがもれていたんじゃないかと思うんだが。


184 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/20(日) 12:39:30 ID:cSNaUXSG0
>早くも市場では「郵政マネー340兆円の海外流出が始まる」

平成の浜口雄幸になるのかもな小泉は

185 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:24:09 ID:pET/x9Qf0
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

186 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:25:32 ID:TkwODnBh0
みなさんの預金は郵政省=政府=自民党の共有財産です
勝手な引き出しは許されません

187 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:26:04 ID:I5hvMvlQ0
政治色を出し過ぎる経済誌って、意味無くない?

188 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:26:47 ID:ChXkCRCf0
アメリカが関心があるのは簡保の120兆で、郵貯はそうでもないらしい。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:27:57 ID:syU5RRb30
今までは役人が独裁で決めてたんだろwww

190 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:30:01 ID:cchBhTlA0
小泉の政策は全て正しい政策
異論を唱える奴は売国奴、民主党員、社民党員、共産党員、サヨク、チョンです

191 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:31:29 ID:71pCWMU90
>郵政マネー340兆円の海外流出が始まる

"買って良いのは外資だけ。国内の会社は買っちゃ駄目。"と言った
訳でもなかろうに。
「国内の投資会社は算盤はじきも出来ません。」って喧伝したいのかなW

192 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:31:37 ID:pET/x9Qf0
単独の外資企業で最大規模

ブルームバーグ・ニュースが2月4日の終値で試算した優先株の含み益 1696億円
と優先配当金の合計は1830億円に達した。ゴールドマンはこの2年間に、
三井住友FGとの資本増強を通じた関係により、外資系の1企業が日本で投資した
案件としては過去最大規模の投資収益を得ようとしている。

野村証券金融研究所の溝渕明アナリストは「ほかの金融機関が体力的にできなかった
当時に、ゴールドマンが三井住友FGへの投資を決断したのは良い選択だった」
という。そのうえで「ゴールドマンにとっては一部を転換して売却し、膨らんだ
投資先資産を減らすための良い機会ではないか」と指摘する。

保有する優先株の扱いについて、ゴールドマン広報担当者のオーランド・カマーゴ
氏はノーコメントとしている。また、三井住友FG広報担の森田高氏もコメント
を差し控えた。

外国投資家による日本企業への投資では、破たん後の旧日本長期信用銀行
(現新生銀行)に、米ファンドのリップルウッドが約1210億円を投じて完全
子会社とした案件が大きい。新生銀は2004年2月に上場しており、リップルは
この際の放出分も加えると、保有していた3分の2を売却する。新生銀の
時価総額は約8500億円にのぼる。ただ、同ファンドは400以上の出資者の組合と
なっている。 (以下略 : 2005/02/07 11:55 JST
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90001002&sid=abUTFUdpLhKc&refer=jp_home


193 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:34:22 ID:u6VJ56pE0
個人資産の集積に過ぎない郵政マネー340兆円を
我が物顔で日本の資産とか言ってる奴は一体どこの共産主義者ですか?

194 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:35:12 ID:pET/x9Qf0
■『構造改革』は現代のアヘン戦争■

『構造改革』と称される経済政策は、グローバリズムの名の下
にIMFがアジア・アフリカなどの第三世界の経済を解体収奪
し富を吸い上げる暴力的経済収奪システムのことでありネオ植
民地主義と呼んでよいものである。ノーベル経済学賞受賞者で
あり、世界銀行の上級副総裁であったジョセフ・スティグリッ
ツはアメリカ・IMF主導のグローバリズムと構造改革に強く異
議を唱えている。スティグリッツによれば『構造改革』の実態
は第三世界の経済社会の『構造破壊』であるということだ。即
ち、IMF改革という虚構の下で容赦無くインドネシア、タイ、
韓国、エクアドル、エチオピアなどのアジア・アフリカ諸国の
経済を「緊縮財政強制」により破壊解体し、「資本市場自由
化」と「民営化」によりインフラや主要企業そして資源企業
(石油会社や鉱山会社など)を次ぎ次ぎとアメリカ資本が略奪
して行った。

 小泉構造改革と呼ばれるものは、このIMFによる経済略奪
を、小泉と言う対日傀儡政権と日本の売国マスコミを通じて改
革の名の下に実行しようとする経済的謀略に他ならない。『構
造改革』は21世紀の国際的アヘン戦争であり小泉政権とはアメ
リカの対日搾取のための傀儡虚構政権である。アメリカは第三
世界や日本へ『民営化』を強制する一方で自国の郵政や公共事
業の民営化は一切行わず国益を保護する言うダブルスタンダー
ドを貫徹している。スティグリッツはアメリカ経済の実態を
『クローニーキャピタリズム(身内びいき資本主義)』である
と批判し、これを放置すれば国際的な経済的破局を招来させる
と警告する。
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000745.html

195 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:35:20 ID:q3CZtoWqO
日本の保険会社が客に支払うべき保険金払わないんだから
それだったら外資系の保険に入る方がまだいい

196 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:36:51 ID:jZLMur9X0
     /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /  プロミスは三井住友銀行グループの一員です!!
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /  http://cyber.promise.co.jp/image/common/co_smbc.gif
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.     「日本郵政」CEO、西川・三井住友銀前頭取が就任へ
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \ http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051111AT1F1101111112005.html
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \ プロミスが一員の三井住友銀前頭取が日本郵政CEOになりました!!!
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


197 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:39:37 ID:pET/x9Qf0
「金融庁の眼と投資家の眼を比較」

 若手政治家やエコノミストの中には、金融資本が多国籍化した時代に外国
資本が日本の銀行を買収して何が悪いかと公言する人がいるが、日本の銀行
の実体に無知なゆえの暴論である。
 第1に、竹中大臣は銀行が保有する株式や不動産をリスク資産と見て早期
売却を強制した。確かにアメリカの銀行は純投資以外に資産を持たないが、
資産デフレが資産インフレに変わればゴミの山は宝の山に一変する。
エコノミストは低位株の暴騰を投機と批判しているが、投資家は巨大な含み益
の存在を嗅ぎ付けているのである。
 第2に、メーンバンク制度がないアメリカの銀行は格付け会社の情報に
従って投融資するが、日本の銀行は主力の取引先企業とは運命共同体だから、
業績、設備、含み資産、人脈のすべての情報を蓄積している。
 第3に、その4大銀行を買収すれば日本の主要な企業情報が一挙に入手
できるから、買収したい企業を正確に選別することができる。
 第4に、日本の銀行は取引先の不良債権を引き受けて財務体質を悪化させたが、
新生銀行は取引先を切り捨てて財務体質を改善した。しかし、株価は新生銀行
の下落一途に対して4大銀行は上昇一途である。私は金融庁のプロの検査官の
眼よりもアマの投資家の眼の方が正しいと思う。
 第5に、80年代に日本の銀行は時価総額で世界ランキングの上位を独占
していたが、今では三菱東京でさえベスト10に入らない。これでは日本の
銀行は買収の草刈り場となる。金融庁は銀行の株価を下げるのではなく、
上げる方策を打ち出すべきある。
引用 http://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

198 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:39:40 ID:MdCHL2iV0
外資外資って・・・株とかも実際どうなの??

ニュースなどで出るデータでは、「図表で外国人投資家が増えてるデータ」だけ報道されるけど。
外国人投資家の割合は、日本人投資家に対して具体的に何%くらいなん??


例えば、、、もし外国人投資家が2倍に増えてたとしても、全体から比べて3%が6%になったとかならそんなに影響ないしさ・・・

199 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:39:59 ID:UxQhKZwr0
エッと、日本の金融関係者がヘボだから専有してた資金源が開放されそうでビビッてるって認識でおk?

200 :ケケ中工作員:2005/11/20(日) 14:40:37 ID:pJYoqYoi0
ヘッジファンドの裏指令により失敗確実なデリバティブに投資して酒販組合のように
「海外投機に失敗して焦げ付きました」で郵貯破綻。

ヘッジファンドは莫大な利益を上げ大資本家は大もうけ。w

201 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:41:41 ID:ChXkCRCf0
>>198
今の株取引の半分は外国の投資家によるものじゃなかったかな。
あと、村上ファンドみたいに迂回されると、もう実態は掴めないだろう。

202 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:42:47 ID:7kdWJAOsO
まだ禿鷹妄論が存在した事に、ショックを隠しきれません。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:43:58 ID:j/AgcmAI0
郵貯マネーが海外流出、て言っても、それは国内銀行と正々堂々競争した結果での話だろ?

生保なんか、相当外資に食い込まれているけど、明治安田の失態とかを見ていると全然同情
できないじゃん。
健全な競争の末に、消費者の利益になるなら、外資だって悪かないだろ。

なんで、こういう時だけ靖国以上の排外ナショナリズムを剥き出しにするのかねぇ?

204 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:47:07 ID:BhMcpo4E0
さすが野田聖子大好きの夕刊フジ

205 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:47:21 ID:RJkf/uJ60
外資なんて大半が、アメリカ・欧州を代表するユダヤマネーと
中国・東南アジアを代表する華僑マネーだから信用ならない。

206 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:48:51 ID:6B3lrGOz0
この人の金融再生プログラムって結局いけてたの?
この新聞当時いろいろ文句いってなかった?


207 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:49:23 ID:ChXkCRCf0
>>203
競争すれば消費者の利益になるというけど、その消費者は同時に
労働者でもあるんだよ。そこのところを忘れてる人が多い。
競争させてもいい分野と、良くない分野がある。
保険は競争させてもいいかもしれないが、外交員を個人事業主として
扱ってるのはおかしいと思う。
同じ組織に属しているはずの人同士で競争が発生してしまうから。
それは健全な競争ではないと思う。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:49:31 ID:sqEP0abJO
チーム世耕が火消しに必死

209 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:51:15 ID:BhMcpo4E0
何でもチーム世耕のせいにしたがるのが必死

210 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:51:40 ID:E5poAJD/0
JRもやばい。
外資ばっか

211 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:52:11 ID:ZTlqaYFP0
海外に流出したところで、きっちりと利益が出て回収できれば、
なんの問題もないんじゃろ。見かけの収支があっても、最終的に、
国内で増税による国民負担で回収されるよりは、遙かにマシ・・・

212 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:53:35 ID:qrHAtN1f0
>>207
従業員にしたって、同じ組織内で競争が発生するだろうが。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:53:51 ID:gZBW/IZk0
>>210
儲かる割に株価が安いからでしょ。
日本の投資家がバカなだけ。
実質独占なんだから、儲けようと思えばいくらでも儲けられる。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:54:01 ID:h5/17PDC0
選挙前は資産流出なんてありえないといいながら、
いざ現実化の段階で、
それは競争の結果と宣う小泉工作員

215 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:54:51 ID:5v8uHFTlO
預けてるとは言え、俺の金を勝手に投資や融資、運用に使われるのは迷惑。
ならば、利益をあげた際にも勝手に還元してもらいたい。
金融機関は人様の金で生きてるという自覚が足りない。
自らが何のプロダクトも作り出さない虚業なんだから、もっと謙虚になれ。


216 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:55:24 ID:7kdWJAOsO
自分の郵貯を公務員に食い散らかしてほしかったドMが悔しがってるスレはここですか?

217 :ぴこぴこ:2005/11/20(日) 14:57:46 ID:IQetWFPV0
外貨がいいような気がする。年8%の金利の外貨を十分の一の保証金で運用すれば、年利80%。
1.100万円で年利80%なら金利分80万円(レートが同じなら)
2.1.の2割を税金で収めると、64万円の利益。
3.月々約5万円。
4.ということは、300万円ではじめれば、月々15万円の利益が見込める。
5.住宅ローンが月10万円だとすると、300万円の金銭で生み出される金利のみで支払えそう。
政府も300兆円運用すれば、年240兆円なので国民から税金取る必要がなくなりそう?

218 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:01:24 ID:j/AgcmAI0
そもそも、小泉以外に有力なバックがおらず、派閥のバックアップも無い一介の
参院議員に過ぎない竹中が「独裁」なんて出来るもんなのか?

どんなに権限が集中しているように見えても、所詮は「経済改革」に限定された
権力じゃん。

なんかアンチ小泉、アンチ竹中の連中って「独裁」とか「ヒトラー」とか「ファ
シズム」って言葉が大好きだよな。
そのくせ、リーダーシップを見せないで任せっきりにすると「丸投げ」って叩くし。

わけわかんねーよ。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:01:34 ID:7kdWJAOsO
いっそ開銀もODAも民営化したらどうだ。
国民の金って面なら同じだし、民意に背き難いだろ。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:05:47 ID:TmrRqPQ9O
株価が暴落してケケ中は失脚か?

221 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:07:33 ID:AoZKLcHHO
>>211
だから社長が大事だったのに、
ユダヤ資本の操り人形の大臣が、
サックスに借りのある男を捩込んだ。

だから想像力豊かなwザクザクの記事に。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:10:41 ID:MdCHL2iV0
よーするに、、、
>>1に書いてあるような危険性も多少は考えることもできるよね、、、ってことかな?

223 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:28:15 ID:pET/x9Qf0
金融資本が多国籍化した時代に外国 資本が日本の銀行を買収して何が悪いかと
公言する低脳な馬鹿がいるが、日本の銀行 の実体に無知なゆえの暴論である。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:30:33 ID:A2u5Re8H0
米国債としてアメリカに貢いだ金が、まわりまわって日本企業の買収に使われる。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:30:35 ID:qrHAtN1f0
>>222

いやいや。

まず、既に何十年も前から、日本のマネーは海外に流出しているの。
これはもう統計上明らかな事実。記者が無知なだけ。

そして、日本のマネーが海外に流出すること自体悪いことではない。
単に、日本は、貯蓄が過剰なだけ(貯蓄>投資)。

別に、「流出」といっても、損をしているわけではなく、海外で運用されているだけだからね。

再編が起きる可能性はあるけど、それがまずいわけでも何でもない。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:32:13 ID:CbaHE7530
ただの電波記事じゃん

227 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:40:00 ID:pET/x9Qf0
郵政株式会社が本当に米系外資に売られるかどうかわからないが、すでに構造改革によって
日本の富の多くは外資の手に落ちつつある。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:43:50 ID:zyhmAAOP0
>>225
貯蓄過剰のところを、投資できる
政府系金融を民営化するのはバカっつー事だな。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:46:19 ID:KPiosaCF0
政府系金融機関の皆さん、ご苦労さんです。
誰だって、身分保障されてヌクヌク生きてたいですからね。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:50:27 ID:scLSsKIv0
>>218
アメリカという強力なバックアっプがありますよ。


>また、スノー財務長官が日本の郵政事業の民営化問題について、
「郵政事業が民営化されたら、公正な競争がなされるようにしてほしい」と述べ、
民営化後の新会社と、従来の金融機関とが、できるだけ対等な条件で業務を行うことに期待を示し、
外国資本にも参入のチャンスが生まれるような形で民営化が進むよう注文を付けた。
 
安倍幹事長代理はスノー長官が、
「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」
とコメントしたことを述べ民営化に反対する勢力は民営化により
外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。

今回のスノー氏の発言が反対派の懸念を裏付けるモノと言えるだけに波紋は必至と言える。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/04/d20050504000013.html




231 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:56:37 ID:KGVLjqLf0
阪大すごすぎ
司法でも東大越えたし(京大論外)これから日本を引っ張っていくのか

232 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:59:06 ID:mhocuxKh0
いよいよ動き出したね。豪腕西川の手腕に期待。
左翼かぶれで頭の狂った民族主義者は徹底的に粛清したがよい。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:05:12 ID:AQfMWqAi0
郵便局に限らず、貯金のない俺にとっては関係ない話だな。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:07:07 ID:ijgg54h40
>>230
その発言は、金融立国のアメリカにすれは、ごく当たり前のことを言っているだけだが。
どのへんが竹中の支援になってんの?

235 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:08:50 ID:OEahGSWN0
>340兆円が米流出も

民営化して、アメリカからの投資を受け入れたり、アメリカに投資するのが流出
なのか?馬鹿も休み休みに汁!

236 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:11:10 ID:ijgg54h40
>>235
きっと、わるいひとたちがどくせんしていたおかねを、
みんながじゆうにつかえるのが、きにいらないんだよ

237 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:15:02 ID:I6Ck9gUU0
>>231
飯男キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

238 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:15:29 ID:zyhmAAOP0
>>233
国内投資が減ったら貴方の仕事にも関係してくるよ。
国家経済全体の問題なんだから。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:16:53 ID:Pje1EGW20
ZAKZAKって産経じゃないの?
大手マスコミ系にしてはあまりに・・・・・

ヨーカドウがロビンソンやダイクマを展開してる様なもんか?

240 ::2005/11/20(日) 16:17:05 ID:jB59G1oj0
毎度御馴染みの売国クソマスゴミのガセ情報。
テメエ等クソマスゴミが極東三馬鹿から
クソネタを買うのに購読者の金を
極東三馬鹿国家に幾ら垂れ流しにしてる。
売国クソマスゴミ共。

241 :豚士:2005/11/20(日) 16:29:50 ID:okjmVsaO0
今更なに? 予定通りじゃないの

242 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:37:10 ID:B6GGUUkS0
>>1
とてつも無い親米派じゃないでしょw?
米の工作員、売国奴そのものじゃんw
80年代、米で日本経済を如何に破壊するか研究してたんだぞと。
個人資産の吸い上げがいよいよ始まったな〜と。
まあその前に税財政や金融改革(持ち合い解消しての外国人買い)等で
目に見えない形で始まってるんだけどもな。
国内還元、社会還元、従業員還元が減ると言うかたちで。
特に若年層でこの傾向は顕著だな。
預金が無いどころかマイナスの貧困層の急増と言うかたちで出始めてる。
米の言う事聞かなきゃGDPを半分にしてやると脅されてるそうだが
このまま言う事聞いてる方が早そうじゃん。
若年層の平均年収なんて200万円割ってねえか?
将来増える見込みは無いしね(つうか減る見込みの方が多い罠)
個人消費がGDPに占める割合は日本は6割だろ?
企業の設備投資なんて僅かだ罠。
しかも大増税時代(富裕層や法人は9兆円近い減税してる)が
始まるのはこれからだ罠。
駄目だな、この国の経済は・・・。

243 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:43:44 ID:VIhSEYEC0
週刊ポスト12月2日号
これを読んだらあなたは怒りに震える!
郵政職員が社員持株会で億万長者になる

分割・民営化される新会社の未公開株を職員に分け与えよと

244 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:56:29 ID:B6GGUUkS0
気付かない形で吸い上げられてケツの毛までむしられるんだろうな〜。
金の流れが日本人に還元されない形に変えるのが改革の基本かと。
先に挙げた持ち合い解消させての株の外国人に売った上での主利益最優先宣言とかw
これまでは株を持ち合って従業員や法人税による社会還元を優先させて来たのを変えちゃった。
上がるんなら持っとけば良いのにね。
更にそうなった法人を税制で優遇して中間層以下に転嫁。
要するにこれまでより国内還元、従業員還元が減ったってこったな〜。
これからどんどん貧しくなるんじゃ無いんでしょうか、家計部門は。
大増税も待ってるしね〜。
俺達庶民は鮮人と外資の為に痛みだけ背負わされるのさ〜。
更にマスゴミがそんな改革の本当の目的を
ダンマリ&擁護し捲ってるから国民は救われないな〜。

245 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:09:43 ID:ijgg54h40
痛い書き込みが多いな

246 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:15:07 ID:JhOrp3Ay0
円の廃止、ドルへの移行。これにつきる。政治・軍事・経済の米国との統合。
日本の強制破綻後、IMF管理下でウォルフが日本に乗り込みGHQを設立、
竹中がGHQの実行部隊として日本を支配する手筈。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:25:33 ID:B6GGUUkS0
こうやって知らん内に徐々に資産移転、吸い上げが進むんでしょうな〜。
実に巧妙に茹で蛙を茹でるように。
世代が進むにつれて搾取率が上がってるね。
まあ外資と鮮人資本とトヨタの為だけの改革である事は疑う余地なんて無いでしょうな。
鮮人による少数支配体制作りの為と言い変えても良いかもな。
ここ数年、成りすましがマスゴミで必死なのもその為。
白も黒と言い替えても平気、人の命も何ともおもって無い。
そこが鮮人の鮮人たる所以だな。
日本人にはどんな酷い事しても良いと言う恨が生きる為の原動力だからな。
小泉・ケケ中なんてのはその典型みたいなもんだ。
日本人にばれた時が見物だがな〜。

貧困率拡大 貧困率が15% 世界5位に
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
日本の所得格差
http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=34128/
日本の豊かさは11位に後退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000013-kyodo-soci

248 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:26:04 ID:MluGMnQW0
竹中さんも大変だなぁ・・・

もういい加減なれたかな? 
就任してから同じようなことしか言われてないけど、実績で反論してきたものな。

マスコミはいい加減恥を知るべきだと思います。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:28:31 ID:5GAhfyjnO
赤旗かと思ったらzakでしたか

250 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:30:35 ID:svRimFxB0
公務員が国民を搾取出来なくなるよーw

251 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:32:23 ID:B6GGUUkS0
>>5
おめでてーなと。
持ち合い解消&代行返上しなきゃ良かったのに。
だけどその株を外人に売るのが改革の目的なんだからしょうが無い。
おかげで折角の企業利益の急増が国内景気や従業員還元に全く結びつかない。
欧米の市場の外国人の持ち株比率なんて20%前後だぜと。
日本経済が好調な頃は外国人の比率なんて8%以下だったぞ。
要するに日本企業を買収したい&利益を貪りたい米に押し切られただけ。
金融植民地になっただけ。
来年新会社法施行されれば買収にもおびえなきゃならん。
つうかお前鮮人だろw?
国内還元、従業員還元減ったり、日本企業が外資やその手先鮮人資本(ヒルズ族)
に買収されまくって喜ぶ物好きな日本人なんていねえっつーの。
N速+は本当に竹中信者の工作員だか鮮人だかが多い罠。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:34:14 ID:LgqCoLh+O
また公務員(政府系金融機関、郵政公社含む)の恨み節かw
嘘でも妄想でもいいから竹中叩きたいんだなw

253 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:38:12 ID:u0FWbGXZ0
340兆が海外で運用されて倍になれば何の問題もないけどな

254 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:41:54 ID:Wc5XELGt0
〒マネーってあくまでも預金者のものだから、勝手に使ってはならない。
情報公開も徹底しる。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)