5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2006年度予算/公約違反】小泉首相が「新規国債は30兆円に」と抑制指示

1 :バッファローマンφ ★:2005/11/15(火) 23:42:46 ID:???0
▼「新規国債は30兆円に」 首相が抑制指示

 小泉純一郎首相は15日の閣僚懇談会で、谷垣禎一財務相ら全閣僚に対し、2006年度予算の
新規国債発行額を30兆円に近づけるよう指示した。首相は、これに先立つ自民党役員会でも
同様の方針を説明、与党が連携して財政改革に取り組むよう協力を求めた。
 政府は〇六年度予算の国債新規発行額を05年度(34兆3900億円)より2兆2000億円
超圧縮する方針だったが、今回の首相の指示は国債発行の抑制方針をさらに徹底する内容となる。
歳出、歳入一体で財政再建に取り組む姿勢をさらに鮮明にする。
 歳出面では医療費の抑制や国から地方に配分する地方交付税の大幅削減が焦点となる。歳入面でも
所得税と個人住民税の定率減税の全廃や、企業向けの特別減税措置の廃止が課題となりそうだ。
 首相は閣僚懇で「国債発行を30兆円にできるだけ近づけたいと思う。各閣僚は財務相を中心に
与党と協力して尽力されたい」と指示。「最近の財政事情は落ち着いてきたが、一定の税収増が
期待できる中、歳出歳入面で一層の改革を行う」と強調した。
 谷垣財務相も閣僚懇で「全力で当たりたいが、いろいろハードルがあるので各閣僚の協力を
お願いしたい」と要請した。
 自民党の中川秀直政調会長は党本部で記者団に「基本的には政府がそういう方向でやろうと
しており、与党としても(足並みをそろえるのは)当然だ」と、前向きに検討する考えを示した。
 首相は内閣発足当初、財政再建のため新規の国債発行を30兆円の枠に抑える方針を打ち出したが、
景気低迷による税収不足から大幅な追加発行を迫られ、「公約違反」と批判された経緯がある。

過去ログ
【政治】「国債30兆円枠の公約を1年で放棄。こんな男に改革できない」岡田氏、小泉首相を批判★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125731908/
【財政再建】公務員人件費を2割カット 国債30兆円未満…民主党の財政健全化計画案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121330849/

2 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:43:13 ID:WfphBgmP0
真・2getストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

3 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:43:34 ID:91ApgcxW0
景気よくなったんだからいいじゃん

4 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:45:17 ID:TLnxP2b+0
朝鮮系不法滞在者の税金免除、脱税、在日特権で10兆は国民負担w

5 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:45:44 ID:NfGd8oplO
公約やぶり?大した事無いよな?

6 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:47:32 ID:32xn2wle0
「公約違反などたいしたことではない」と言い放った男が
なんの心境の変化だw?

7 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:47:45 ID:kg6Ma2tC0
また余計なことを・・・。こんな公約破ればいいのに。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:49:01 ID:i4h4u75n0
>>6
ようやく官僚に抵抗できる権力をもてたからじゃん。

9 :名無しさん@6周年:2005/11/15(火) 23:49:51 ID:L/ACNaaO0
>>1
ソースは?

10 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:12:56 ID:w3PS/EG/0
新規国債は30兆円に(笑)

11 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:15:26 ID:/LdNjrdA0
30兆円に収めれば満足って言うんだから世も末だな

12 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:33:37 ID:nX3EMhKA0
すごいな!
公約にしなかったことにまで拘るなんて
4年越しの執念か。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 00:37:23 ID:cpeS3hjL0
正直、小泉は歴史に残る名宰相となったと思う。

14 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:41:51 ID:MDhCBbnS0
徳政令で国債の借金を帳消しにしようぜ。
そうすれば、日本の未来に対する閉塞感も薄れるのでは

15 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 01:46:24 ID:oa7MKpPm0
>>6
TBSみたいに発言の一部だけ切り取るのはやめようね。

ところで最近民主党のスレを見かけないけど、あの党まだあるんだよね?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 02:23:10 ID:7JOKKOxC0
>「新規国債は30兆円に」

問題なし、あの娯楽業界に重加算税!!


17 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 03:20:21 ID:PiO3Lzp10
30兆という数字自体過去と比較してもスゴイ数字なのに、そのことは問題じゃないわけですかそうですか

18 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 03:30:25 ID:wFVicNQQ0
公約違反?大した事ないよ^^

19 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 03:35:49 ID:UtLq65US0
>>18
>>15


20 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 03:50:27 ID:wFVicNQQ0
>>19
実際に30兆超えてなかった?どうなの?

21 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 04:08:52 ID:9PgHckLo0
中小の土建屋がまた潰れそう

22 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 06:18:09 ID:JscCvEVb0
>>9
http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20051115/eve_____kei_____001.shtml

23 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 06:23:37 ID:mLLc4tHY0
また牛か

24 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 06:50:15 ID:WT4A+0M30
土建屋におんぶにだっこ状態の地方が経済の足を引っ張ってる事を自覚した方が良い。
景気回復といっても首都圏と東海地方の経済力がなけりゃまだまだ危うい。
いい加減に公共事業以外で雇用と経済効果を生み出せる地場産業を育てろ>地方自治体

25 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 07:12:33 ID:JscCvEVb0
一度も守ったことないよな

26 :バッファローマンφ ★:2005/11/16(水) 07:28:34 ID:???0
社説:06年度予算編成 国債発行の30兆円枠復活を
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20051109ddm005070049000c.html

 国と地方を合わせて700兆円を超える長期債務を抱えている日本の財政再建が
一筋縄でいかないことは国民の誰もがわかっていることだ。同時に、早期に適切な手を
打たなければ、事態が一段と深刻なものになることも理解しているはずだ。
 その意味では、予算を健全に保ち、借金依存からの脱却の方向を国民に示すことが
非常に重要である。政府がこのところ、毎年度、「経済財政運営と構造改革に関する
基本方針」(骨太の方針)を策定し、概算要求基準にしばりをかけているのも
そのためである。ところが、小泉純一郎首相は経済構造改革の中で、最優先して
取り組まなければならない財政立て直しを先送りしてきた。
 しかし、小泉首相に残された時間は少ない。財政再建の道筋が付いていなければ、
小泉首相がいくら経済構造改革は大きな成果を上げたと自画自賛しても、うつろに
響くだけだ。一国の経済活動の基盤が揺らいだままなのだから。(中略)

 これまで、日本経済は民間主導で回復してきた。次は、政府の出番である。
一般歳出を今年度並みの47兆円台に抑えることはいうまでもない。同時に、
05年度34兆3900億円の新規財源債も30兆円程度まで抑え込むべきである。
国債30兆円枠は小泉首相にとって出発点の公約であり、その約束は果たすべきである。
 小泉首相はここに来て、道路特定財源の一般財源化を指示するなど、財政再建に
熱意を示している。加えて、国債発行削減で主導権を発揮することが責任ある政治家として
当然のことである。

毎日新聞 2005年11月9日 東京朝刊

27 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 07:34:44 ID:B5KoJcMm0
補正予算でなし崩しになるのは目に見えているわけで

28 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 08:23:43 ID:+Cax4B1q0
ようやく公約を守る気になったのねw

29 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 08:27:49 ID:FGN8pdYm0
で、いつになったら黒字転換出来るんだ?

30 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 08:35:42 ID:E2au1szb0
借り過ぎなんだから借金0が当然で、しかも減らしていかなきゃいけないのに

31 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 08:43:54 ID:B5doB7MU0
厳格に脱税を摘発しよう

32 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 14:28:55 ID:GpsIzWq5O


民主党の岡田の政策を小泉が積極的に取り入れている。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 15:45:09 ID:12nTqrqW0
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

34 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 15:52:46 ID:al2OcPeO0
アメリカ国債売れば?

35 :名無しさん@6周年:2005/11/16(水) 22:33:42 ID:CXNP2DcR0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1128168946/l50
日本国破産など絶対にない!!!



36 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:02:59 ID:yQxdfZdV0
たまには公約守れ

37 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:13:40 ID:pr7w132u0
国債売って米国債買ってんだから世話ねえよな。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:18:16 ID:zBXoroYY0
>35

馬鹿じゃね?

その論理で言うと無限に国債発行できるじゃん。w

敢えて言えば、引き受け(貸し手)が可能な限度まで。
そしてその限度が迫ってきてるから問題な訳。




39 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:24:38 ID:v/gtqF3YO
ああ。
丑なのか。

40 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/17(木) 07:31:20 ID:kc7oOjA60
>>38
>無限に国債発行できるじゃん
できますが何か?

>引き受け(貸し手)が可能な限度まで。
日銀が引き受けたらどうなる?
日本銀行券って知ってるか?w

もちろん、「じゃあ国債発行しまくればいい」というのが
間違っていたから現状があるわけだが。
要するに、国民と政府では危機を感じている
ポイントに大きなずれがある。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:45:31 ID:9nuNqWuT0
ずんいちろうは言うだけ。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:53:11 ID:PlIOURLW0
抑制して30兆円w

43 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:56:56 ID:NxvtoYio0
もっと抑制しろよ。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 17:09:44 ID:yZl40wIi0
たまには公約ぐらい守れ

45 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:18:29 ID:wBpsHIYV0
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

日本の借金時計 現在761兆円
一家族 1600万円

46 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:23:16 ID:oi0nAhKDO
これじゃ金持ちの日本人が大量に海外逃亡する日も近いな。
頭の良い奴は着々と脱出の準備してそう

47 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:24:11 ID:Ex9BmjjJ0
>>40
要するに、早く日本円建ての金融資産を実物資産に移すか
海外の金融資産・実物資産に移したほうがいいってこと?

俺は土地は持っているんだが、まだ円預金が多い。
金も株も上がっちまったからなぁ・・・。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:27:17 ID:sYsnc96A0
>>45
こないだまで600兆円台だったじゃんよー

49 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 18:37:19 ID:RuON8uqr0
>>35
国債の利子分を国債の発行で返済を繰り返しどんどん膨れあがって加速したらどうなるのかも説明するべき。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 19:31:54 ID:LEvoYrb/0
>>49
名目GDP成長率>負債の利子
なら持続可能。
この関係が逆転すると負債は無限大に膨らむ働きがかかる。

ちなみにこの4年ずっと名目GDPが1%を超えていないので発散条件下。

あと歳出を減らすと乗数効果によりGDPには下落圧力がかかる。
5兆の削減をすると、GDPは9兆円低下し、税収は2.3兆減収する。
増税も然りで、歳出の削減ほどではないが同じように5兆の増税をすると7.1兆のGDP低下を招く。
http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html

さて増税と歳出削減のダブルパンチで、未だに名目2%の成長も遂げられていないGDPはどうなるでしょうか。

51 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:33:01 ID:G71P5kfo0
机上の計算通りにはいかないよ

52 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:26:18 ID:2MKWqg+Z0
税収UPしなきゃ借金返済はできない。
もうかってるし余剰資金ある法人からとれ。
70%が35%ぐらいにさがってるんだから10%ぐらいもどして
45%にしろ。
それで出ていきたい売国企業は出て行けばいい。
愛国民がない企業は売国だ。

53 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:07:03 ID:PT9xTDc90

iii)「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」か?
ttp://sun.s15.xrea.com/lecture/lec1210.html

よく政府の財政を家計にたとえ、我が国における「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」
であるとしている説明がある。これは必ずしも正しくない。
ひとつの家庭に例えると、お母さんが、お父さんに借金をしたのと同じである。将来、借金は
利息をつけて返さなければならないが、返したといっても、単にお母さんからお父さんへと
元本と利息をつけた合計の金額のお金が動くだけである。

54 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:18:55 ID:h5ZVyfMr0
お母さんが借金作ったことには変わりないじゃん。
お父さんだってお母さんのせいで利息の面倒まで見なくちゃいけないし。

55 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:28:22 ID:9GFrCz6n0
国全体では借金どころか貯金が溜まっているのです。
国が国民から借りているので返すのも国民なので、国全体で見れば貸し借りゼロです。

借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
国全体で見れば貸し借りゼロで借金はゼロなのです。
「借りている国民の借金の額」=「貸している国民の貸している額」です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

56 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:51:49 ID:ojDmWiY40
http://www.adpweb.com/eco/eco371.html
http://www.adpweb.com/eco/eco389.html
http://www.adpweb.com/eco/eco390.html

この辺を読むと、破綻論がいかにアホらしいか分かる。

http://bewaad.com/20050812.html

破綻はともかく、健全化するにはどうしたらいいかという目の醒めるような話。

http://bewaad.com/20050823.html

具体的に数字を出しての試算。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:03:39 ID:k2/tV6ar0
小泉は公約を守らない。

3年やらせて駄目なのに、更に小泉に任せようという有権者に学習能力は無いのか?

58 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:15:04 ID:BHVomHhc0
>>57
3年やらせて株価戻ったし不良債権は目処ついたし自民党はきれいになったし
特亜には強気で出れるようになったしどうせもう一年任せたところで悪いようにはならんだろう。

59 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/11/19(土) 22:47:00 ID:V1ZP5CXZ0 ?##
 ________________________________
( ニホンジン アメリカジンノ ドレイネ チュウゴクジン チョウヤバイネ
 `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


60 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:29:58 ID:bQR23/UL0
>>58
失業率は実質9%
http://bewaad.com/20051001.html
しかも日本の自然失業率は2%台。

特アなんて小物ども相手に強気に出れたからって何なんだ。
だいたい強気に出れるなら核が問題化する前にさっさと経済制裁しろっつうの。

経済的には中国と密接化してしまい、経団連みたいな外需産業が
連中の顔色うかがって政界に口を出すようになった。
最近の景気回復も中国特需頼みだったし、小泉が外交上で実利を奪ってきた事は驚くほど少ないぞ。


61 :バッファローマンφ ★:2005/11/20(日) 16:13:49 ID:???0
★新規国債発行30兆円に抑制 財政審建議の全文判明

 財政制度等審議会が取りまとめている2006年度予算編成の方針を示す
建議(意見書)の全文が19日、明らかになった。建議は、国の債務残高の
増大に歯止めがかからない危険性を指摘し、新規国債発行額の30兆円程度への
抑制方針の徹底を強く要請した。
 将来の金利上昇局面では、国債の利払いが急増し財政を圧迫する懸念があり、
建議では国債減額の必要性を色濃く打ち出した。
 公務員の総人件費改革では、国家公務員で外交官や自衛官の諸手当見直しを提言。
地方公務員では、窓口業務など平易な業務の手当など不適切な手当支給の廃止や
給与水準の見直しを求めた。
 小泉純一郎首相の指示を踏まえ、建議では「新規国債発行額についてできるだけ
30兆円に近づけ、一般歳出を本年度予算に引き続いて減額する」と盛り込んだ。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2005/11/2005111901004547.htm


62 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:15:19 ID:thERsh0e0
バッファローマンって、牛?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)