5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で

1 :依頼405@試されるだいちっちφ ★:2005/11/17(木) 00:35:28 ID:???0
 [京都 16日 ロイター] 小泉首相は16日、ブッシュ米大統領と京都市内で会談し、
郵政民営化を進める中で、保険事業に関して外国企業にも同等の条件を与える考えを
示した。
 政府筋によると、会談ではブッシュ大統領が、「郵政改革の下で、保険事業に関して
同等な扱いを受けるかどうか、外国企業に対する取り扱いについて米国の関連部門が
懸念を持っている」と述べた。
 これに対して小泉首相は、「郵政民営化を進めていく中で、外国企業に対しても同等
の条件を与えていく」と応じた。

(ロイター) - 11月16日20時18分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051116-00000190-reu-int

2 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:36:03 ID:be160mpV0
そうですか

3 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:36:05 ID:Wlt+7EMB0
もうだめぽ。。

4 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:36:41 ID:CRNlsQ1I0
そうですね

5 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:37:22 ID:HAshafTH0
いんじゃねーの?
どっちにしろ企業が成績伸ばそうとするなら国民に有利なサービスにならざるをえないわけだし。

6 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:37:42 ID:GJaRisL30
ブッシュ大統領、厳戒の金閣寺へ 周辺道路は大渋滞
http://www.asahi.com/politics/update/1116/007.html

 ブッシュ米大統領は16日朝、日米首脳会談にのぞむ前、ローラ夫人と京都市北区の金閣寺を訪ねた。
大統領の専用車が通るルートは一般車両の進入が禁止され、ものものしい警戒ぶり。周辺の道路は大渋滞となり、通勤バスは1時間近く足止めされた。

 京都市内はこの朝、大渋滞に見舞われた。

 大統領と小泉首相が前後して通過した同市北区の交差点近くの大通りでは、午前8時前から約1時間、路線バス約50台が止まり、500メートル以上の列を作った。
職場に向かう途中の吉野綾子さん(70)は「歩いたら1時間以上かかるし、タクシーもない。重い荷物もあるし、このまま待つしかない」とあきらめていた。

 宮崎県から修学旅行に来た中学2年の渡辺理紗子さん(14)は地図でバス停をやっと見つけたがバスが来ない。
「せっかく来たのに、昨日から渋滞で予定が狂ってばかり。先生たちもいらいらしていて、怒られる回数が増えて困る」とこぼした。

 市交通局によると、大通りが通行止めになったことで、午前7時50分から同9時前まで付近の市バスの運行が止まった。
200本に遅れが出て1万人に影響が出たという。市交通局には苦情や問い合わせ電話が相次いだ。

>>>>

要するに 朝日の言いたいことは 「ブッシュは京都に来るな」 だろwwwwww

7 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:39:36 ID:HKVst9Au0
規制があるから大丈夫などとほざいてた奴らどうよ

8 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:41:33 ID:be160mpV0
>>6
胡錦涛が来て同じ事やった時にどんな記事になるのか見てみたいよ

9 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:42:07 ID:nvkWTMRf0
外資はダメだ。特に明治安田生命は。ハゲタカに日本人の虎の子を
とられるな!(`・ω・′)シャキーン

10 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:43:03 ID:Y1g7qnr60
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え
日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)
▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、
日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、
“貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。
3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。
その結果、どうなったか。
米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。
国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。
現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。
2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。
そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。
「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、その大半を米国債の購入に充てています。
巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。
まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。
日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。
為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)
散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、
郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。もう狂気のサタだ。(後略)
http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号


11 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:43:23 ID:VOw922yJ0
何それふざけんな小泉

12 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:44:53 ID:mjRZoNDg0
イヤー今日のN23はすごかった。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:45:52 ID:zJbH4Rd10
N速+を生温かく見守ろう11
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1131968498/

14 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:48:14 ID:PV0CXVpv0
あたりまえだな。
国内の保険会社の傲慢ぶりを払拭するにはよい手段だろう


15 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:50:20 ID:oM1ajlKQO
外国企業って支那朝鮮?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:50:48 ID:WAlzhgfT0
ていうか、外資が参入しても難しいよ。
外国の保険会社は払いが悪いというイメージが
あるから。


17 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:51:45 ID:CBMfT+rG0
>>15
他にどこがある?

18 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:53:35 ID:gXn9zyz20
>>16
今保険はアリコかアフラックだろ。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:55:10 ID:I+bTooSU0
>>14
海外の保険会社は傲慢じゃないと思ってるお前に乾杯。
無知って怖いねw

さて小泉マンセーのカルトどもがどうゆう反応するか見物だなw
対米売国はきれいな売国とでもいうのかな?

20 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:56:58 ID:be160mpV0
>>18
ちゃんと払ってくれるならどこでもいいけど
明治安田みたいなのはマジ勘弁してほしい

21 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:58:48 ID:n8avPiIK0
>>16
逆じゃね?国内の方が払いが悪いというイメージがある。
あくまでもイメージだけど

22 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 00:59:21 ID:Acvkx7QpO
郵政民営化の保険事業で同等ってどゆこと?

23 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:02:54 ID:tJSjwyZB0
なんだ、よーするに、簡保がアホみたいにCMやってるあの外資系の保険屋になるわけか。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:02:59 ID:IR2eMoPf0
はいはい売国にお忙しいみたいね売国首相様は。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:03:30 ID:5k687p210
>>22
国がやってるとみんな安心してお金預けるから。
だからみんな条件一緒だよーってこと。
1人だけ抜け駆け許さんよーって。
まあ、具体的には預金と保険は完全分離ねって感じかな。

26 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:05:12 ID:XSWFY43f0
>>24
明治安田生命工作員、乙

27 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:07:56 ID:ilMOg/KgO
>>21
外資のほうが払いが悪いイメージだけどな。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:08:15 ID:DZmpEb4U0
外資だろうが内資だろうが消費者サービスの良い企業が市場を勝ち取るんです。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:13:59 ID:ZorT5+Fy0
屑みたいな仕事してんだからどっちもどっちだろ

30 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:28:21 ID:8Q3Q9ldG0
氏ねアメ公の犬

31 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:31:12 ID:kNa01VBy0
このスレで小泉批判してる奴はあきらめろ。
郵政民営化を選んだのは民意。小泉は民意に従っただけなのさー

32 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:32:25 ID:TBpVaMkR0
小泉は売国奴
正義の仮面を被った売国奴

33 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:33:27 ID:fXrvHe390
朝鮮人がいっぱいですね

 何 か 悪 い こ と な の で す か ? 



34 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:35:04 ID:vQejq1mv0
>>31
選挙中、小泉が「郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える」って言ってったっけ?
言ってたのならソースくれ。

35 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:38:25 ID:kNa01VBy0
>>34
言うわけないでしょw

36 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:41:33 ID:Y1g7qnr60
◆竹中平蔵大臣が始めた銀行の不良債権処理に群がった
◆外資系ハゲタカファンドによる日本買い占めの現状とこれから。
◆不良債権は飛ばされただけで今でも100兆円規模は変わらず…
(前略)大手スーパーのダイエー(社員2万2000人)が「解体」「切り売り」されることが決まった。
53店舗が閉鎖され、少なくとも社員2000人が削減されるという。(中略)
残った不良債権については、銀行の債権放棄や公的資金で穴埋めする。
早い話、損をするのは国民や預金者ということだ。
しかも最終的な引受先は、外資になる公算が大だからバカバカしくなってくる。
◆ 小泉政権下で毎年1兆円の資産がハゲタカの手に ◆
小泉内閣になってから一体、どれほど多くの日本企業が外資に買われたことか。
銀行、メーカー、流通、建設、ゴルフ場、リゾート施設……あらゆる種類の企業がハゲタカの手に渡っている。
「97年には外資による企業買収は、わずか18件1550億円でした。
ところが小泉政権発足後は毎年1兆円を超えている。
今年の前半だけでも、ハゲタカ外資は400件もの合併買収を重ねています」(経済ジャーナリスト・松崎隆司氏)
旧長銀は米リップルウッドに、日債銀は米サーベラス、東京相和銀は米ローンスターに買収された。
宮崎シーガイアはリップルの手に落ち、
日本最大のゴルフ場運営会社「日東興業」も米ゴールドマン・サックスに買われてしまった。
他にも日本コロムビア、西友、長崎屋、日本テレコム、ファーストクレジット……とキリがない。
「今年10月にはUFJの大口融資先である国際興業をサーベラスが買収しています。
グループ企業50社を誇る国際興業の傘下には、帝国ホテルも含まれている。
とうとう日本を代表するホテルまでが外資に買収されてしまった形です」(金融関係者)
いまや国内のゴルフ場保有数の1位は110コースを持つゴールドマン、
2位は60コースのローンスターというありさまだ。
オフィスビルも2000物件以上、時価8000億円を外資に押さえられている。
「小泉・竹中改革」のせいで、日本中がハゲタカに買い占められているのが現状だ。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=15721

37 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:44:52 ID:TwFoD59J0

経済板の亀信者が大挙してやってくるおかん


38 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:45:49 ID:yKc30miY0
アフラックとかって、今すげー高待遇で保険売ってるじゃん。
でもあれ、今60過ぎとか80とかのがぱたぱた死ぬ時代になったら、倒産するんでしょ?
それとも大丈夫なの?
教えてエッチな人('ω' )

39 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:46:01 ID:Eq3xwmGh0
>>36
素朴なぎもん。
 
そんなに「ハゲタカ外資」が悪いのなら、何故日本の会社が
旧長銀、日債銀、東京相和銀などを買わないのですか?
 
賢いあなた、教えて下さい。
 

40 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:46:33 ID:+e8lzAG50
そのための民営化です

つか、こうなったら郵政は潔く害死と組んで国内系との殲滅戦に挑め。
そこまでやれば、まあそれなりに折れも楽しめる。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:54:59 ID:+e8lzAG50
>>39を読んで、

もしも郵政が害死と組んで急成長、雨を超える勢いでの海外進出を開始、なんてことになって、
バブル崩壊で沈んだ支那企業に対し、日本郵政が大規模買収を開始、原住民が大反発とかいう事態になったら、
その頃のねらーはどんな反応をするのだろう、とふと思った。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 01:55:25 ID:HsYhRYEzO
外資…。
阿利己の支払いの悪さはひどい…

43 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:06:53 ID:0d9B3ea00
>>35
>言うわけない

なぜ?

44 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:20:40 ID:s1Q/mXQPP
はいはい民意民意

45 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:23:52 ID:Q8ffaeL90
「外資にも同条件」って当たり前だと思ってたんだが。。。
「外資に有利な条件」なら問題だが。。。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:36:15 ID:IRa6igpGO
みんな前の衆議院選の時や民営化論議の時は小泉マンセーしてただろ?なんだよ2chの手の平の返し方は。郵政を民営化した段階でこれ位の事は予想できただろうに。現段階では貯金や保険関係の話しか進んでないけど、そのうち郵便も全国均一料金が崩れて街頭のポストはなくなるぞ。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:42:03 ID:s1Q/mXQPP
俺は小泉さんを信じるね。

改革には痛みが伴うってことだろ

48 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:46:53 ID:/XiBvvXYO
>>43
本当に大事なことは言わないのが民衆統治の基本。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:40:38 ID:GBbS/foS0
何かいかんのか?これ。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:58:12 ID:1oB2XPal0
警告してる奴はいたが、ミンス支持のサヨ扱いされて終わりだったな

51 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:20:32 ID:20b37NfQ0
投資されない国の方がよほど困ると思うが。
ハワイの不動産のほとんどが日本人所有だけど
それがハワイの危機だと考えている現地の人とかおらんだろ。
北海道とかも、台湾やオーストラリアの企業へ投資をするように誘致すべき。
この二カ国から観光客が結構来てるんだそうな。


52 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:56:49 ID:Z2LFOMz/0
>>38
満額支払われることは殆どないから安心しる。
その時は取り返しのつかない大病がほとんど。
一時期AAAを宣伝した某社はAAAから落ちてるしー

はじめから加入すら無意味となる場合もあるので心配無用。
パンフレットではなく、
きちんと約款を読まないで契約して騒がれても、それは自己責任ですが、何か?

53 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:02:12 ID:Jy3OvOiJ0
医療保険の時に外資優遇したからそういうことするなって言ってんじゃないのブッシュはw
これ多分誤訳だと思うけどな、日本独特の保険規制を無くせってこと言ってたと思うんだけど
いつもアメリカの保険協会が日本に言ってるように

54 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:21:58 ID:AuMWPRl/0
郵政民営化=アメリカの一方的な国益なら

ブッシュの支持率がもっとあがってもいいはずだが
支持率低いよな。

郵政民営化=アメリカの一方的な国益
は論理が無理あり杉


55 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:42:11 ID:NfLvDxZj0
文藝春秋今月号の巻頭論文が頭をよぎった

56 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:46:49 ID:TI5+GI4s0
外国の保険がいいと思う人は外国の保険に入ればいいし、
日本の保険がいいと思う人は日本の保険に入ればいい。

選択肢がたくさんあることはいいことだよ。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:50:08 ID:TY8R6VkA0
>>56
はげどう

58 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:00:24 ID:v9OvctyP0
保険業界にまともな国内企業なんてあるのか?

59 ::2005/11/17(木) 08:07:45 ID:dRXFnFh60
外資にそっぽ向かれたら大変なことになるのはクリントンの時に経験済みだと思ったんだが、そうでもないんだな。
まあ、いろいろ勉強していって下さいw 

60 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:10:56 ID:SkIAMiqe0
保険に入ろうとしたら審査で落とされるようになっていくね

61 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:11:32 ID:6T5VBq2q0
>>54
>郵政民営化=アメリカの一方的な国益
>は論理が無理あり杉

他国の郵政民営化問題で、

>ブッシュの支持率がもっとあがってもいいはずだが
>支持率低いよな。

みたいにアメリカでの大統領への支持率に直結すると
考える方が無理があると思うよw



62 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:19:12 ID:d0l7TW9h0
株価が上がるなら、外資大歓迎。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:29:55 ID:t4HpZw4d0
こういうニュース見て条件反射的に『売国!』って叫んでる奴らって、
脳のどっかにスイッチ付いてて、そこを押されると自動的に動作してるとしか思えん。


64 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:09:51 ID:4YxRvccy0
日本企業は外資を買える
外資は日本企業を買える

こんなの常識じゃん

日本だけノーなんて言えば、中国になる。
それはお断り

65 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:29:08 ID:kwCjlJpI0
あれ?
もともと保険って外資に有利な条件じゃなかったっけ?
そう言っていたヤツがいたような気がする。
それが是正されるっていう話じゃなかったのか(´・ω・`)

66 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:00:02 ID:F8is0Ajj0
>>63
外資というのは一つの意思体と思っている節があるようだ。
彼等が一致団結して日本の保険市場をうばおうとしていると思っているんだろうよ。

現実はアメリカの各社は相手の出方を伺いながら参入し、
市場の原理に影響されながら運営することになる。

一致団結してうばいにくるのは、あの国だろうが。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:02:29 ID:hZZ9Ms+r0
さすが小泉売国断行内閣だなwww

68 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:06:01 ID:UZATdy1J0
国民統合の象徴は国際政治のおもちゃにされる。

中国共産党はチベットの大高僧パンチェン・ラマ11世就任式で偽者を仕立てた。
それで、チベットを支配している。チベット人は偽者パンチェン・ラマ11世を崇拝し、
偽者パンチェン・ラマ11世の言う事であれば、どんな無茶な政策でも受け入れる。
胡錦涛のチベット統治時代、パンチェン・ラマ10世は中共批判発言の後で病死をした。
そこで、外国に亡命中のダライ・ラマ14世がチベットの賢い子、ニマ少年を
パンチェン・ラマ11世として認定した。が、胡錦涛がニマ少年を拉致しすり替え、
中共の言う事ならなんでも聞く子供、ノルブ少年で就任儀式を済まさせた。
現在のチベット人は立派な青年になった偽者パンチェン・ラマ11世の命令どおりに動く
ロボットになった。ちなみに、朝鮮人は、日本の皇族と結婚した李氏王朝最後の王族を
穢れた人間として扱い→歴史から排除→李氏王朝は終わり→南北分裂した。
後日談として、朝鮮と日本の間で生まれた幼い忘れ形見は、
朝鮮入りのときに朝鮮人に毒殺された。赤ちゃんを殺された旧皇族の母親は
恨み言ひとつ言わず韓国で暮らし、韓国で福祉文化を確立し定着(?)させた。

たとえば、中国共産党が日本の男子皇族をすべて殺し、
皇族の女性を正当な儀式で女性天皇として就任させる。
中共から派遣された陳さんが女性天皇と結婚し、中共の陳家が日本の天皇になる。
すると、中共の陳家の亭主が代々天皇になる。
日本民族は陳家な天皇を崇拝し、永遠に中共天皇の命令どおりに動くようになる。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:06:18 ID:hZZ9Ms+r0
エセウヨは自分の頭のスイッチには気づかないから滑稽だ

70 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:21:57 ID:mCc9SBX70
平等にしたら売国だってwww
日本の保険会社は相当なへたれらしいね


71 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:22:54 ID:fGu8E9pf0


   売国奴・小泉が本性を現した。




72 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:25:16 ID:fGu8E9pf0


    再び、何百万人もの日本人が自殺に追い込まれることになる。




73 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:28:17 ID:yaKSiSdZ0
やっぱり…
予想通りのスレ展開ww

74 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:31:13 ID:ow2b2r8J0
参入するくらいええやん
それを選ぶかどうかは国民次第

75 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:32:54 ID:ElmU0JrW0
これは、しょうがないな
農業保護も、あれもこれも保護では通るまい
日本企業が同じ土俵で頑張ればいい
利潤追求ばかりで不当保険金不払などするなよ

76 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:34:03 ID:fGu8E9pf0


   自国の企業を保護できない人間が首相だって?



77 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:37:13 ID:JRqFF6lx0
消費者向けにサービス競争させるのは良い事だろ。
売国とかいってる奴らは強制的に加入させられるとでも思ってんのか?w

78 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:39:04 ID:ooCMIeYSO
いつの時代も反発するやつは馬鹿ばっか

79 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:39:59 ID:F8is0Ajj0
なんでもかんでも売国売国といっていたらいいとは思わないんだけどね。

狼少年みたいに本当の売国のときに聞いてもらえないよ。



80 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:40:37 ID:fGu8E9pf0


    日本の資源を次々と売り飛ばす小泉。

    小泉が退任するときには、日本の資源は米だけになってる。



81 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:40:44 ID:gsJJaXQv0
保険みたいな企業で国から保護されなきゃ
外資に負けるの? そこ入って大丈夫か?w


82 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:41:45 ID:1KuKu9u20
日本の保険業界は、戦う前から白旗ですか?

83 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:45:16 ID:ElmU0JrW0
>>80
何で売り渡しになるんかな、同じ土俵での勝負だってば
わかって言ってるんだよな
競争せずぬるま湯経営だから、保護されないと勝負できないのか?
不当保険金未払じゃ、信用はされない、負けるな
信用を取り戻すこったな




84 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:48:44 ID:fGu8E9pf0


    資本力の違う相手と戦わせて、公平な勝負とは片腹痛し、

    郵便局はいまやアメリカの草刈場状態。

    アメリカにとって金のなる木、日本にとって貢物になった郵政事業。



85 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:52:42 ID:IgvMmCt40
無能な日本の保険会社のヤツが騒いでるな

86 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:53:10 ID:F5Pb+JVo0
つか、これまでぬくぬくと国家保護下にあった郵便局が
対等に世界の保険会社と渡り合えるわけはないな。

無論、既得権益にしがみつく輩は一層されてしかるべきだが、今の小泉改革では
その後に来る輩が、新たなる既得権益者として君臨するのを座視するのがオチ。
要は、小泉改革の本質は、他人の権益の横取りと邪魔。それに尽きる。

まー、その本質に気がつかない奴は、韓国のように外資に根こそぎ権益もってかれて、
雇用と消費の場だけを与えられての飼い殺しだね。
犬は犬小屋と餌さえあれば満足のようだから。

87 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:55:02 ID:jcsakPBr0
>>54 全てアメリカの利益とはいわないけどほとんどアメリカの利益である事は事実。
あっちから郵政民営化しろって行ってきたんだから。

郵政民営化裏事情
http://www.asyura2.com/0505/hasan41/msg/915.html

88 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:00:05 ID:F8is0Ajj0
>>87
結局さあ、どんな権益がわたるわけ?
>あっちから郵政民営化しろって行ってきたんだから。

民営化して何を欲しがっているの?


89 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:01:37 ID:IgvMmCt40
保護政策を取ると既得権益だ保護主義だ護送船団だと批判し、
開放政策を取ると売国だと批判する。
ナンデショネー

90 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:02:26 ID:F5Pb+JVo0
>>88

この期に及んでそれが判らない…?
おまい、スゲェよ。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:06:17 ID:ElmU0JrW0
日本の保険業界のぬるま湯はぬるすぎるもんな
知識も無い生保レディや代理店手数料は馬鹿高くてそれが保険料に跳ね上がる
で保険金は払わないんじゃ、勝負にならんわな

頭抜けた銀行の高給同様の給与額
人の不幸を商売にこの高級かと、これはやっかみが半分はいる感想
残業無しの取り決めがあり、午後5時には先を争ってお帰りの女性社員で全エスカレーターは超満員
何台か見送らねば乗れない
午後5時だぞ
男性社員はさすがに、残っているな

外資がどうかは知らん
高給はもっとかもな
なあなあの経営ではないだろう

とりあえず、同等サービスなら日本企業を選択する
まあ、がんばってくれ


92 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:06:38 ID:F8is0Ajj0
>>90
>>86を見ると競争社会でも今までの既得権益がと論じる人にそういわれてもな。
頭が昭和で止まっていると自白しているようにしか見えないのですけど・・・・

93 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:28:48 ID:F5Pb+JVo0
>>92

まずは、「民営化して何を欲しがっているの?」という自己の疑問を
解き明かす事から始めてはいかがですか?


94 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:33:22 ID:F8is0Ajj0
>>93
突然の質問に答えを用意できてない先生みたいw

でも正直、何を売り渡すか答えられないってあちこちで聞くよ。

君も売り渡すというけど、何を売り渡すか答えられないくち?

95 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:39:28 ID:F5Pb+JVo0
>>94

答えてやるのは簡単だが、そこで得られた回答が正しいのか否かを君はどうやって判定するんだね?
「正しい」か「正しくない」かと判断できるなら、そもそも君は疑問を投げかける必要はないのだがね?


96 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:45:24 ID:JRqFF6lx0
>>95
禅問答するくらいならズバッと応えろよ低脳w
何も無いんだろう?

97 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:46:53 ID:xXzvni/w0
つか、内資でも外資でも、「払いのいい」会社ってどこよ? 内だから、外だから、
って区分でも無いっしょ

明治安田がだめぽなのは近頃のニュースでとても良く分かったが

98 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:47:24 ID:F8is0Ajj0
>>95
>答えてやるのは簡単だが、そこで得られた回答が正しいのか否かを君はどうやって判定するんだね?

神学論争でもしているんですか?wwww
神でも悪魔でもいいけど、その論の正しさの判定ってwwwww

社会科学なんだから、客観的に
「株・債権・証券・・・・」のどの形なのか
「どのような形態」で保有するか
「どういう規制」がかけられるのか、またはかけられないのか

論じればいいんだよ。
正しいかどうかはその説の妥当性によるだろう?
昭和での常識は通用しないこともあるからな。



99 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:48:23 ID:F5Pb+JVo0
>>96

他人に答えを聞いてばかりじゃ、勉強にならんよ。
例えば、「民営化して何を欲しがっているの?」と訊くのならば、
「これの事?」と試しに回答するくらいの勇気は欲しいね。



100 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:51:22 ID:9F9h+fNH0
これが真の売国ですか

101 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:51:25 ID:tNTurznRO
まあ、何処に融資するかは民間企業が決める事だしな。
一企業を優遇、または弾圧する訳にもいかんよ。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:51:34 ID:F8is0Ajj0
>>99
というか
ないんじゃないの?

売国売国といっている人間とか
または
既得権益がどうこしかいわない
例えば>>86みたいなのは簡単に論破されちゃうよね。

そういう安っぽい話はなしにしてじっくり深い議論をしようよ。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:53:12 ID:JRqFF6lx0
>>99
もう見苦しいからレスすんな。
醜態晒したいなら別だが。

104 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:53:48 ID:jcsakPBr0
>>96 しょうがないから答えてやろう。>>87のリンク先を読め。


105 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:53:53 ID:F5Pb+JVo0

>>102

>そういう安っぽい話はなしにしてじっくり深い議論をしようよ。

なるほど、建設的ですね。
ならば、「民営化して何を欲しがっているの?」と問うた貴方は、
一体外資が何を欲しがってるとお考えですか?



106 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:54:31 ID:9F9h+fNH0

セコウ】自民党「2ch対策班」4【してますか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130745293/l50


107 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:00:02 ID:1jWzZGyZ0
政治板と経済板の基地外が大挙して押し寄せてるな
ホントに釣られやすい連中だよ

108 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:04:23 ID:JRqFF6lx0
>>105
お前が>>86で話した「外資に根こそぎ持っていかれる権益」とは具体的に何を指すのか
3行ばかし説明すれば話は終わるんだがな。
内容の説明すらできないのに>>86みたいなこと言ってんのか?
自分でも理解不能な不安を煽って何がしたいんだね?w

109 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:05:22 ID:+GwB/uLvO
わざわざ外国の大統領が言及する時点で、
何かあると思い至らない方が池沼。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:09:50 ID:ZnSkfwyy0
まぁアメリカの保険会社の団体幹部が竹中と
極秘に会談して要求してた事だからね・・・

111 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:10:18 ID:F5Pb+JVo0
>>108

自国の企業になんら寄与しない事を、会談の場で持ち出す人が居ますか?
取り上げたのは「郵便事業」ではない、「保険事業」の事なんだが。
>>1を読んだ時点で、明々白々ですね。
日本語が不自由な方ですか?


112 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:10:43 ID:F8is0Ajj0
>>105
>ならば、「民営化して何を欲しがっているの?」と問うた貴方は、
>一体外資が何を欲しがってるとお考えですか?

新たな投資先だろう?
安定しているならそれでもいいし、
不安定でも利率が高ければそれでいい。

その収益が市場で形成されたものであれば何の問題も無い。
お金を借りて誰であれ利息をつけるのは普通のことだから。

そして彼等が収益を得られるかは相場によるしな。

で、答えたのでそちらもどうぞ



113 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:12:34 ID:EgZz/HMS0
売るに売れない、
財政は真っ赤のアメリカ国債買わされるんだろ。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:14:59 ID:R8BenpgJ0
ID:JRqFF6lx0
↑世耕議員直属工作員の火消し活動ですか?

115 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:15:05 ID:oclT3Z2p0
まあどうせ売国するならどこかの国より
アメリカの方がマシ。
一層のこと日本もアメリカの州に入れて
もらうといいよ。


116 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:15:54 ID:JRqFF6lx0
>>111
で、保険事業権益のどこが根こそぎ持っていかれてるんですか?w
>>1を読む限りだと国内企業と同等の権利を得たに過ぎないと思うのですがw

117 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:16:02 ID:nDbBQH9T0
>>27
つ明治安田生命

118 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:16:58 ID:2MKWqg+Z0
どうどうと売国しますって宣言したな。
ブッシュが保険のイコールフィっティングについてたずねたのに
答えタンだよな。

アメリカからの要請じゃん。
忠犬ポチ小泉。
家族と同等といわれてうれしそう。
首相やめたら アメリカでブッシュと仲良くすごすのかな.

でもあの英語力じゃ。 
なんてったって サン・・・ライジング・・・
Sun, rising.

あれで通じてるのか?

119 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:17:33 ID:ElmU0JrW0
>>109
あのなあ
何度も同じこと言わすな
同じ土俵で勝負とは、日本資本も外資も同等の競争
保護下では勝負になるはずない
アメリカ資本もは勝負に自信があるんだろうよ
日本資本も頑張ればいいだけだ
保険料下げてサービスを充実すればいい
保険料を下げるために、費用の削減してみろよ
高給下げろよ
初めから負けなら、そりゃ負けるわ
いつまでも、保護保護って甘ったれるな

日本は食糧需給率をこれ以上下げないために、
第一次産業保護を守んなきゃならない
ふがいない農林水産業の保護も嫌だが、どうしようもない

120 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:17:37 ID:R8BenpgJ0
ID:F8is0Ajj0
↑こいつも工作員かな?

121 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:18:02 ID:F5Pb+JVo0
>>112

>新たな投資先だろう?

自分の答えが出ていることを、わざわざ他人に問いかけたその姿勢には
脱帽ですよ。
その「新たな投資先」欲しさに、アメリカは圧力をかけていて、それを忠実に実行したのが
小泉首相と言うことですね。
それでは、郵政改革は日本国民のための改革ではなく、アメリカの営利企業を慮った
改革と言うように解釈せざるを得ないわけですが、その点についてはいかがお考えですか?

郵貯簡保で有する総額350兆円は、日本国民のために存在すると思っているんですがね。




122 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:20:17 ID:HAtkNWt50
外資の市場開拓用に雇用が増えていいじゃないの?
ただ、外資の保険金不払いの悪どさは国内企業どころの話じゃねーからな。
そのへんは消費者が賢くなるしかねーだろ。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:21:05 ID:JRqFF6lx0
>>121
投資先を確保したとしても、利益と同程度に損害を受ける可能性もあるのですが、バカですか?

124 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:21:40 ID:F8is0Ajj0
>>121
>郵貯簡保で有する総額350兆円は、日本国民のために存在すると思っているんですがね。

で、売り渡すものは何ですか?
と聞いているんですよ。

オレンジも牛肉も国内産業が死滅するといわれながら別にそうでもないし、
350兆があたかもアメリカのものになるような考えのようですし。

350兆はアメリカの所有になるのですか?
具体的に聞きたんですよ。


125 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:21:54 ID:hvPCFQPv0
外資の保険は支払いが悪いイメージとか上の方で出てたけど、
うちの親父が癌になったときはアフラックに入ってて本当に助かった。
病気の話を聞いた時は最悪大学を辞めることになるかもと思ったけど、
診断で発覚した時の一時金に手術費用、そして入院費、これが一番助かった。
本当なら一ヶ月で何十万もするはずなのに、安心して入院してもらうことができたよ。
俺も無事に大学を卒業することができました。


そんな俺は、今では昼間から2ちゃんでガン保険を勧める仕事をしていますorz

126 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:22:37 ID:ZnSkfwyy0
あとアメリカの保険会社が要求してるのは
簡保は癌保険を取り扱うなだったような。

127 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:23:08 ID:+GwB/uLvO
>119
なんでわざわざ外国の営利企業に配慮しなきゃならないのさ?



128 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:23:51 ID:F8is0Ajj0
>>121
>123の言うとおり、損害がでる可能性もあるんですよ。
一番顕著なのは為替相場で。

それはさておき350兆とアメリカとの関係をおながいします。
日本は350兆を「譲渡」するんですか?

129 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:24:13 ID:JRqFF6lx0
>>郵貯簡保で有する総額350兆円は、日本国民のために存在すると思っているんですがね。

その通りですよ。日本国民のために存在します。
決して日本企業のために存在するわけではありません。
対象が国内だろうと海外だろうと、貯金者が自分の意志で投資先を決めればよいのです。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:26:51 ID:hpLwI3Fg0
国の保護が無いと勝てない保険屋乙www
さっさと潰れれば?

131 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:28:02 ID:ixoMchbn0
一般的に国民にとっては利益でるだろ?これ
自動車保険なんて外資が来る前と来た後では値段が半値以下になった気するぞ
俺が始めて自動車免許取った時には年15万は取られてた
それが外資きてから8万位に下がった
保険ってボッタくりすぎだぞだからチューリッヒとアメリカンホームダイレクトに
根こそぎ顧客もっていかれた
県民共済の値段と比べたら国内保険業はボッタくりだな

132 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:32:14 ID:JRqFF6lx0
で、権益独占についての具体的解答はまだかねw

133 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:34:56 ID:F5Pb+JVo0
>>128

譲渡するとは、また極端な比喩ですね。まあ、判りやすいといえば判りやすいが。
現時点で、国内の保護政策によって安穏としてきた保険業界が、
外資系に太刀打ちできるか否かと問われれば、それは「否」と答える以外に
選択肢を持たないのは事実でしょう。
でも、日本国が日本国内の企業に最善を図るのは、当然のことであって、
それはアメリカでも同じこと。現に、日本の消費者が不安を抱いている牛肉だって、
アメリカ政府はアメリカ国内の業者に慮って圧力をかけているのですよ。

アメリカがアメリカ自身の為に他国に圧力をかけるのは、アメリカ自身にとっては
いわば必然ではあるが、それを日本側が唯々諾々と受け入れる必然性は
必ずしも無いということ。
それをあえて承知で受け入れると言うのは、「外資の皆さん、日本の市場で(゚д゚)ウマーして下さい」のと
同義でしょう。
それは日本の国民資産を、「売り渡す」と表現するのは、決して誇張では無いとは
思いますが。

韓国のように、国内最大企業を他国資本に握られている事実があるにもかかわらず、
その事が如何に国家運営にたいして影響を与えるかに
思い至らない人間がいることに、我々は危機感を抱くべきでしょうね。」

134 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:37:18 ID:+GwB/uLvO
>132
「官」が有していたものを「民」へ、と
小泉が散々言っていたはずだが?


135 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:40:13 ID:ixoMchbn0
>>133
この産業が農業やエネルギーや製造業なら共感も得られるけど
今の国内の保険業って低金利で金集めて安田生命みたく金を出し渋るからな
何も国民に利益齎してないからな
県民共済の保険料と一般的な国内の保険料を比べたらとても擁護に回れないな

136 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:42:24 ID:DXuIiz5a0
外資=悪って、何時代の人間だよ?w

137 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:44:57 ID:F5Pb+JVo0
>>135

それは半分同意。
企業としての観点からは、そりゃ出し渋って当然だからね。
そういう事例がある以上、「競争によって消費者の利益になるなら歓迎」という
意見がでるのはあたりまえ。
一方、その国内産業を、みすみす外国の営利企業に持っていかせる
必然性も無いことを覚えていて欲しいわけだ。
ケケ中は、その外資の影響力を抑えようという条項をもろに
蹴っぱらったわけだが。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:46:22 ID:ZnSkfwyy0
アフラックは癌保険で一番払いが良いらしいよ。
今日の朝日によると。

まぁ外資といっても従業員はほとんど日本人だし・・・
無茶なリストラやカットする外資ばかりじゃないし。
オランダ系は微妙な気もするけど。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:50:30 ID:ZLqaiU490
>>137
使えねー国内保険会社なんかいらねーんだよ。
使える保険会社が内外問わずあればいい。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:50:38 ID:+GwB/uLvO
>138
>今日の 朝 日 によると

こりゃまた凄い説得力だわ…

141 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:55:46 ID:zG21RKUZ0
つうか始めっからそのつもりじゃんw
米の強い要請でやるんだから。
在日米商工会議所のロビー活動や圧力は凄かったらしいからな。
まあ日本人の個人資産吸い上げ策の一環だ罠。
ケツの毛まで抜かれてスッカラカンになるのがオチ。
その為の自己責任論とペイオフ導入だもんな〜。
日本国民の税金で運用してる米の出先機関だな日本政府も省庁も。
特に財務省、金融庁なんてどこを向いて仕事してるんだかw
役所じゃ無いが日銀もな〜。
後世の日本人に恨まれるのは必至だ罠〜。
米が没落するか中国に乗り換えた時に小泉&平蔵は吊るし上げ食らうんだろうなw
と言ってもその頃には日本に居ない可能性の方が大きいけど。
稀代の売国奴だな〜。
もっともその頃には日本人の国じゃ無くなってるかもな〜。


泥棒国家日本と闇の権力構造  中丸薫 ベンジャミン・フルフォード
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620717/250-2093675-6521020
ブックスタンド4号室
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakamaru.html
年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629
たかられる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396611013/250-1996594-1682650
乗っ取られる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661120X/ref%3Dpd%5Fsims%5Fdp%5F%5F1/250-1996594-1682650

142 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:57:04 ID:SclPI3Wc0
やはり小泉は売国だった。
君、国を外資に売りたもうことなかれ。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:58:40 ID:F5Pb+JVo0
>>139

一面ではそれは真理ですが、あくまで「消費者」としてでの真理でしかないわけで…。
企業が利潤を上げられなければ、その従業員たる国民が給与が少なく、
給与が少ないから消費が振るわない、消費が振るわないから企業が儲からないと言う
デフレ・スパイラルそのものなんですが。

要は、外資系とはいえバランスが大事なのに、そのバランサーとしての機能を果たすべき政府が
ちゃんと機能していないのが小泉政権。
旧長銀問題で、散々日本の血税投入しておいて、外資に二束三文で売り渡し、
莫大な利益をあげられた過去をお忘れではありますまい?


144 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:00:23 ID:zG21RKUZ0
一説によると米の住宅バブル崩壊の穴埋めに使うとかw
米だけじゃ無く韓国にも美味しいところを持って行かれそうだね〜。
不良債権の処理だけ国民負担の長銀→新生方式で。
米ユ○○と鮮人資本の為の改革乙〜。
こうして日本は少数民族=成りすまし鮮人に支配されましたとさ。
バックに巨大ユ○○ネットワークが付いてるから強いよ、奴らは。
何で国民の財産やインフラを捨て値で美味しいところだけ渡すような真似するのかね〜?
もしかして小泉も竹中も成りすまし鮮人?

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
郵政民営化の真相とは
http://www15.ocn.ne.jp/%7Eoyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
Speak Easy 社会
http://blog.livedoor.jp/manasan1/

145 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:03:41 ID:Eq/yBz150
国内でヌクヌクやってた保険屋が外資の洗礼を受けるがいい。
もっと国際競争力を身につけて、逆に海外に打って出るチャンスにもなる。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:05:31 ID:+GwB/uLvO
海外に打ってでる余力があるなら、
とうにやっている罠。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:07:04 ID:ZnSkfwyy0
>>144
アメリカの住宅バブルはやばいよねw
土地の値段が上がったら借りられる金が
増えるシステムで、個人が金借りまくって
遊んでるらしいしw

148 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:09:23 ID:ZC0HQW0v0
>>144
そんなに美味しい話なら、国内企業も頑張ればいいんじゃねーの?
指くわえて見てるだけなの? 最高に笑えるな。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:12:28 ID:tNTurznRO
真面目に経営すりゃ民営化しても儲かるだろ。
例えば、黒字の中小企業に融資して、広く浅く金利を取る、とかな。
堅実なやり方だろ。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:18:10 ID:F5Pb+JVo0
>>149

>黒字の中小企業に融資して

…それは既に民間の銀行が開拓しまくっている気がしますが…。
「官から民へ」と言うなら、本当は新規契約打ち切りで
段階的に保険事業を縮小させるのが最善なんでしょうが。
もっとも、それやると国債買ってもらえなくて財政あぼーんになるんだけど。

理想をいえば、「少々率が悪いが確実な国営の保険」と、
「リスクはあるがキッチリとした特約満載の民間保険」とを
それぞれ契約するのがいいんだろうね。


151 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:19:00 ID:6AgEPrL30
>>145
そうなんだよな、米に進出すればいいじゃん
米にだけ開放じゃないんだから、米は日本の保険市場で日本、オランダ、スイス・・などと競争
資本力の多寡は合併し体力をつけろよ

よく、旧長銀問題が反論に上がるが、条件は同じ。日本資本だって手を上げてればいい
日本資本は萎縮あるいはペイしないと考えた。巨額儲けは結果論だ

152 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:21:14 ID:+GwB/uLvO
>151
つ【バブルの後始末】

153 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:21:40 ID:GOt4UbLM0
良くわからんが、保険業って外国企業は参加できなかったの?
アメリカンファミリーは何?

154 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:22:47 ID:UqcfOsus0
これはおまいらが望んだ世界なのよ(^ω^)

155 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:23:45 ID:yESBE1TJ0
同じ土俵に入れて競い合えばいいだけのこと。
外資お断りなんて今の時代通用しない。


156 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:30:17 ID:tNTurznRO
優良な民間保険企業が入って来るなら、国営保険の負担が減って良いだろ。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:31:16 ID:hBMT1EbT0
>>153
日本法人。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:33:03 ID:Y4XKb+5w0
小泉は何のためにアメリカにこんなに媚びてんだ?

159 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:34:55 ID:GOt4UbLM0
>>157
現地法人を作らないでも参加出来るって事?
税金は払ってほしいなぁ

160 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:36:15 ID:YqYP+c/Y0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  売国奴   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < ブッシュ様の命令通り、米国の国益のために
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | アメリカの年次改革要望書に書かれたとおり
    ,.|\、    ' /|、     |  郵政を民営化して郵貯・簡保を郵便から分離し、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` |  郵貯・簡保の350兆円を米国に譲渡します
    \ ~\,,/~  /      \_________
     \/▽\/
在日アメリカ大使館のホームページ上に記載されている2004年次の
「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書」
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

米生保協会、郵政民営化法案否決で簡保肥大化を懸念
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050809AT2M0901409082005.html
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123705038/

石原都知事も「郵政民営化すると日本のカネがアメリカにとられる」と懸念
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000132-jij-pol

『郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの
少し待てば、われわれ国際金融資本は日本の3兆ドルの貯蓄を手に入れることができる』
『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号
The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.
ttp://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html  
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02040.HTML

161 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:38:29 ID:i5TmzgjAO
☆誘導☆
801板の永田町スレ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1132201112/

162 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:39:26 ID:FJPgHkps0
愈々外資動き出す 今迄と違うぞい

163 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 15:41:04 ID:t3dAHf3u0
ぼったくりの保険会社社員が必死なスレですね


164 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 15:46:07 ID:btdVbEE10
>>158
アメ製の<グローバルスタンダード>を中国にも押し付けるため。
日本が独自スタンダードを立てれば、アメ中両方から叩かれるだけ。
アメを立てておけば、中を叩いてくれるから。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 15:50:20 ID:FCSdnizx0
>>158
今まではずいぶん中国に媚びてきたんだが(村山内閣とか)
ODAとか金ばっかり巻き上げられていいことなし。

アメリカのほうがまだ日本に利益があるよ。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 16:19:20 ID:F8is0Ajj0
結局のところ、大した問題ではないみたいですね。

というか、保険業界に再編を迫るというのが問題になるのでしょうか?

167 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 16:29:43 ID:i08cZXnk0
最近の保険会社の体たらくを見てると、
いいことだと思えるよ。日本の保険会社は海外の保険会社と
比較すると殿様商売もいいところだからな。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 17:11:48 ID:ogt0wsZ00
米国の対日要求を日本の内政課題に偽装する小泉政権――関岡英之

日本の民間保険市場は、過去二〇年以上にわたって米国にさんざん食い物にされてきた。そうした歴史を学んだうえで
改めて考えれば、郵政民営化の本質は、いまだ米国の手垢がついていない、一二〇兆円にのぼる官製保険の市場開放
問題だということがわかる。
 「民にできることは民にやらせろ」、「官から民へ資金を流せ」というときの「民」は、日本国民の「民」でも民主主義の「民」
でもない。要するに米国民間保険会社の「民」にほかならないのである。
 こうした背景を、小泉総理は国民に一度でも説明したことがあっただろうか。解散を強行した直後のあの記者会見で、
ひとことでも触れただろうか。郵政民営化の是非を国民に問うてみたいと主張するなら、対米交渉の経緯も含め、すべて
の背景について説明責任を果たしたうえで、国民の審判を求めるのが筋ではないか。それができないのなら、「郵政民営化
は日本の構造改革の本丸だ」という常套句は、米国の対日要求事項を日本の内政課題に偽装して、国会を通すための
方便に過ぎないと、判断されてもしかたあるまい。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

169 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 17:24:33 ID:XWrYAuel0
日本代表チームが他国の代表と試合すれば、
だいたいの日本人は、各々の平均的に持ってるナショナリズムに従って
勝ってほしいと応援するし、点を取られりゃすごく悔しいと感じるだろうけど、
その後も勝利を信じて応援し続けるだろう。
ところが不思議なことに、ある種のナショナリストは、
相手チームが自陣に攻め込んでくると
『試合をやめろ!相手チームを自陣から追い出せ!』と叫びだし、
点が取られようものなら、
『ほら見ろ!日本代表を試合に出場させたから点が取られたんだ!
この試合を決めた責任者は売国奴だ!』と叫ぶのがどうにも理解できん。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 17:30:46 ID:u25UIEnA0
また
反米コヴァ専用
駄スレか

171 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 19:16:20 ID:GudMljTh0
まあ民意が選んだんだから、ね。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 19:39:32 ID:D751kxsH0
>>171

つ【衆愚政治】

173 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:03:54 ID:nF0BbP4w0
あとは、国民が、外資の保険屋にするか、国内の保険屋にするか、選ぶだけ。

国民にとって選択肢が広がっただけで、外資にお金が渡ったわけではない。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:53:47 ID:xw4W247G0
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

175 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:02:50 ID:45XirwKBO
当然癌保険・単独医療保険を郵便局は売れるわけですな。
万歳。

正直言ってかんぽの終身保険は特約だけ契約したいよ。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:03:12 ID:fk185c26O
単純に考えて、なんで日本の保健屋はアメリカに進出しないの?
それとも進出してる訳?


177 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:11:51 ID:Jy3OvOiJ0
>>176
メリット無いから
一からネットワーク作って売ってとか費用かかりすぎる上に成功の見込み無し
だから日本では第三分野に外資優遇規制かけて外資が活動できる素地をわざわざ作ってあげたわけだ
日本も政府レベルでそういう働きかけすれば進出できるんじゃない?
そちらに進出したいので政府で日本の会社を優遇してくださいってw

178 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:15:11 ID:45XirwKBO
てか外資優遇知らないバカ多そうだな〜。
なぜ在来生保が癌保険やってないのかな?

179 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:16:04 ID:IR2eMoPf0
>>176
既にアメリカに潰され済みですよ。。。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:43:37 ID:G71P5kfo0
はいはい、外資は悪外資は悪

181 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:45:37 ID:Gt+tHz5G0
外資に買収されて日本が終わりと言うレスをしょっちゅう見かける。
じゃあ日本は一体どうなるのか。具体的姿を教えて欲しい。
終わりだ売国だと繰り返されても何が問題なのかさっぱり分からん。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:49:51 ID:c2yA7xjs0
>>180
2ちゃんねらー様によると、
外資は全てハゲタカで悪、日本経済の発展に寄与しないらしいからねwww
日産なんて潰れたほうが良いんだろうねwww

183 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:53:18 ID:1jWzZGyZ0
>>178
一応やってるぞ
損保系生保だが、漏れは国内でガン保険契約してる

184 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:55:38 ID:L7B2inLi0
心配しなくても日本人は外資企業にあまり金を預けないんじゃないのかな。
現状でも日本国内にある外資系銀行が預かり金や顧客を著しく増やしたなんてニュースは聞かないし。


185 :デイトレ:2005/11/17(木) 21:57:54 ID:FCAijfTM0
アメリカ富裕層の奴隷になりたいというのが日本の民意だからな

小泉は正しい

186 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:01:13 ID:45XirwKBO
>>183
アホか。
在来生保と言ってるだろ。
損保系は規制緩和後。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:06:57 ID:HD5lhtDv0
保険なんかもともと外資有利なのに

188 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:07:29 ID:WQkZ8qcE0
外資はハゲタカと言いたいのも分からなくはないが
保険事業は自由化外資参入で成功した分野だからなあ

自由化までの大手生命保険なんか酷かったよ

189 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:10:00 ID:Ejhv049b0
アメリカは毎年2000の銀行を潰して
ココまで回復してきたわけだが(元本消去で)
保険も同じリスクを抱えていると外資保険は
注意しておくべきだな。
鞍替え 吸収など無視で、簡単に潰れるからな・・。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:01:05 ID:VoEPIscQ0
>>188
外資系保険会社は日本系保険会社とは比べ物にならないほど阿漕だけどな。
一度騙されて見りゃわかる。

191 :永田MkU:2005/11/17(木) 23:09:05 ID:8BL237vo0
スレの流れから判断すると、ココに現れる賛成派は所詮自分の目で見える範囲内での
金にしか興味が無いのだろうな。または考えが至らないのか、
ワザと無視してる腐れ小金持ちか。

まぁいいや自分で考えろ教えて厨房共。
>>173
みたいのは信じられんレベルだが。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:22:53 ID:PT9xTDc90
○大門実紀史君 
このACLIのフランク・キーティングさんという人は元オクラホマ州知事です。ブッシュ
大統領と非常に仲がいいという、政治力のある方でございます。そういう人たちが
簡保を、簡保をターゲットにしていると。
日本の簡易保険というのは、二千九百万世帯、世帯加入率六割を超えます。
職業制限なしでだれでも入れる少額保険ということで、私は国民の、公的な
命のセーフティーネットといいますか、最低保障の保険だと思います。

そういうものを、よその国が、あるいはよその国の業界がけしからぬ、けしからぬと
長年にわたって言い続けてきていると。私はこれは、こんなことを今度民間開放して
しまうわけですけれども、やっていいのかと思います。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:26:22 ID:PT9xTDc90
○大門実紀史君 
グローバル化の市場原理が仕方がないとしても、それは日本の民間の生保と
アメリカの生保が市場競争やってもらったらいいわけで、どうぞおやりくださいと。
どうしてこの国民の公的な最低保障である簡易保険をねらうのかと。仮にも竹中さん、
日本人としてこんなことを許していいんですかと、私はもう率直に思います。政治家と
いうのは、日本の庶民を守るのが第一の仕事だと思いますけれども、あれこれの
理屈じゃなくて、日本の簡易保険をねらってこうやってきていると、このことについて
何か日本の政治家としてお感じになりませんか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 私も大門委員の議論を分かっているつもりでありますし、
委員も私のことを分かってくださっていると思っていたんですが、やっぱり誤解して
おられるなとすごく感じました。私は日本の国益を守るために働いております。

平成17年7月25日参議院 郵政民営化特別委員会

194 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:28:55 ID:2MKWqg+Z0
アリコで「戻ります全額」みたいなCMみたけど気のせい?
外貨建てだったよ。
これって為替で操作できるよね。
日本人がしこたまかったあと円を操作すれば・・・・。


ほら、日本の生保はアメリカの外債で運用していて
それが円高だか円安になって為替さえきで逆さやがでて破綻したみたいなこときいたけど
どうなんですか?

195 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:29:54 ID:IBQI694t0
>>191
自分の目で見える範囲の金の流れすら全く無視して、
『アメリカとの密約』とか陰謀論をコピペばかりしてるから、
いざ具体論を追求されると途端に書き込みが止まるくせによく言うよ。
『自分で考えてろ』って、すごく便利な言葉だよなあw

196 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:30:30 ID:iR+VwJBa0
>>194
文芸春秋に詳しく載ってたよね。

外資生保の笑われてるらしい・・・。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:30:43 ID:T/G8z+Ua0
>>5
外国企業はやり逃げするよ。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:32:41 ID:PT9xTDc90
○城内委員 民営化準備室が発足した昨年の四月から、約一年間、民営化準備室
に対する、米国の官民関係者との間で郵政民営化の会談等が何回行われたのか、
教えていただきたいと思います。

○竹中国務大臣 昨年の四月から現在まで、郵政民営化準備室がアメリカの政府、
民間関係者と17回面談を行っているということです。

○城内委員 17回ということは、これはもう月に一回はこういう形で、かなりの頻繁な
数ではないかと。国民に対して政府が行った民営化タウンミーティングはたった三回。
アメリカとは毎月一、二回、いろいろな形で協議している。ただお茶飲み話をしている
わけじゃないと思うんですね。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

199 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:32:44 ID:HNqOLNc60



また 売 国 ですか・・・



もう驚きや怒りを通り越して呆れてしまいますが・・・




200 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:32:45 ID:T/G8z+Ua0
>>178
ガン保険なんて商売にならないからでは?

201 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:33:17 ID:m8P7FLzk0
今の日本の生保と外資生保の力関係を見れば、すぐに同等の条件にするのは
時期尚早だろ。

後でひっくり返されるとしても、ちょっとは国内生保に恩恵を与えてやればいいのに。

202 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:34:23 ID:m5GGlKZi0
んあ?全額戻ります癌保険ってだめ?
すげー商品が出たと思ったもんなんだが。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:36:10 ID:Oei4EebV0
アメリカの言うことは聞くなと、
規制緩和は根拠のないイデオロギーだと、
規制が適切でないなら、規制をなくすのではなく、適切な規制に変えればいいだけと、
グローバリズムにすればいいってもんじゃないってことを、肝に銘じておいてくださいねと、
あれほどステイグリッツが言っているのに小泉のバカは何を考えておるんだ。


204 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:37:08 ID:PT9xTDc90
○櫻井充君 アメリカの要望書の中で我々の意見を聞けということがあって、十七回
ぐらいアメリカの要望を、意見交換をしているはずなんですね、十八回でしょうか。
米国の意向を先ほど知らなかったというお話をされますが、こうやってやり取りをして
いること自体、準備室でやり取りしていることの中で、そこのトップである大臣がそんな
ことを知らないんですか、本当に。

○国務大臣(竹中平蔵君) 私は、その今読み上げていただいた報告の詳細を別に
聞いていないと言っているんです。私は忙しいですから、私自身が海外の方とお目に
掛かってそういう話をしたことはございません。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

205 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:37:54 ID:IBQI694t0
ある一個人が、外資系の保険に自分の自由意志で加入し、または脱退することに、
どんな陰謀論で後付けするつもりなんだ、おい?


206 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:38:16 ID:m8P7FLzk0
>>197
そんなことしたら、日本で商売続けてられないじゃん・・・。
日本が潰れるとか、そういう前提なら話は別だけど。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:39:34 ID:PT9xTDc90
○小泉(龍)委員 
日米の間に年次改革要望書というものがございまして、毎年秋にアメリカから日本国
政府にこれが渡されます。九百人の中央省庁の課長さんにこれが切り分けられまして、
一年後のフォローアップに向けてちょっとずつ譲っていく。だるまさんが転んだみたいな
形でちょっとずつ譲っていく、数多く。気がつくと、この年次改革要望書の項目はほとん
ど実現されているわけです。

日本の近未来を見るには、将来投資のために株を買うならこの年次改革要望書を見ろ
というふうに言われているぐらい、きちっとこれが反映されている。ここに、保険アジェン
ダから始まって、今は郵政民営化がきめ細かく、内政干渉と思われるぐらいきめ細かく、
米国の要望として書かれているわけです。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

208 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:40:36 ID:1Ry67Gsq0
>日本が潰れるとか.そういう前提なら話は別だけど。
現に日本は借金でつぶれているよ。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:41:18 ID:m8P7FLzk0
>>205
そういう問題じゃない。
国内企業と外資のどっちを向いてるかって問題だろ。

210 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:42:04 ID:W6A6xCzB0
同条件なら良いんじゃない?
優遇だったら問題あるけど。

211 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:43:00 ID:DDmxo4lI0
小泉がブッシュに約束した以上、言質を取られたわけだから
やらざるを得んのだろうが、それなら絶対にやって欲しいのは、
保険を含む金融全般の監視システムの強化と罰則の厳重化。

212 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:43:38 ID:PT9xTDc90
○大門実紀史君 独自に判断されたということですけれども、アメリカの方は
日本に中身を修正させたと、意見を入れさせたということを発表しております。
USTR、米国通商代表部の年次報告書というのが三月に出ております。郵政
民営化に関する部分だけ仮訳をしました。
二国間協議が二〇〇四年の八月に東京で開催されたと。法案起草の指針に
する設計図、これは原文ではブループリントとなっております。つまり、この
時期ですから九月十日に出された民営化基本方針のこと以外はありません。
これを発表する直前に、二国間協議が開催されたと。その後、内閣の設計図、
つまり基本方針には米国が勧告していた次の修正点が含まれたとあります。
納税義務の問題。政府保証を打ち切る。セーフティネットシステム、つまり生保
の契約者保護機構に入れと。あとは法的義務、規制上の義務下に置くと。
要するに、基本方針にアメリカが勧告していたことが修正点として含まれたと
いうことをアメリカ政府が正式の報告書に書いてあります。アメリカの意見が
取り入れられたということは間違いないと思いますが、いかがでしょうか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 基本方針は、経済財政諮問会議で議論をして取り
まとめたものです。これは、私はその取りまとめ役をやっておりましたが、私自身、
アメリカが勧告していた修正点が含まれた、確かにそのように書いてますけれども、
私は、その時点でアメリカがこんなことを勧告しているなど全く知りませんでした。

平成17年7月25日参議院 郵政民営化特別委員会

213 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:45:55 ID:IBQI694t0
>>209
>国内企業と外資のどっちを向いてるかって問題だろ

どっちにも向いてない。向いてるのは国民だろ。
お金を出す国民の、サービス向上のための競争に外資と国内資本が参加するだけ。
前提がそもそもずれてる。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:46:43 ID:4zpiqMwL0
飼主ブッシュ様の言いつけに従って、ニポンの経済を完全崩壊へと導くための
郵政民営化をムリヤリに押し通した売国奴コイズミは、いよいよ本性を現した。
マトモな人たちなら、ある程度は予想してたと思うけど、「日本郵政」の初代社長
に三井住友銀行の西川善文、取締役に日本郵政公社の団宏明(だんひろあき)
副総裁と郵政民営化準備室の高木祥吉(たかぎしょうきち)副室長って言う、
あまりにも見え見えの売国奴トリオを並べやがった。これで、郵貯と簡保の
350兆円は、すべてアメリカにくれてやることが完全に決定しちゃったようなもんだ。

ネコにも分かるように簡単に説明しとくと、西川善文ってのは、ニポンの経済の
柱のひとつであった三井住友の債権をアメリカのゴールドマン・サックスを通して
GSに叩き売った張本人で、その糸を引いていたのが、アメリカに住民票を置いてる
ほどの売国奴、竹中平蔵だった。事前に、竹中平蔵と西川善文とゴールドマン・
サックスのポールソン会長がコッソリと密約を交わして、三井住友の優先株を
ゴールドマン・サックスに発行したのだ。これは、どう考えても証券取引法違反だけど、
ブッシュがコイズミに命令し、コイズミが竹中平蔵に命令してやらせたことだったから、
とうてい取り締まることなんかできなかったのだ。


215 :デイトレ:2005/11/17(木) 23:51:10 ID:FCAijfTM0
おまえらいい加減気付けよ

アメリカ富裕層の奴隷になりたいというのが日本人民意なんだよ

小泉GJ

216 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:51:56 ID:PT9xTDc90
○大門実紀史君 これは三月に出ております。それならば、なぜこれ違うという
ことを求められないんですか。これは国の文書ですよ、アメリカの。これは大変
重要な文書だと思いますが、そんなことは知らなかっただけでいいんですか。
なぜ、違うということだったら、事実と違うんだったら訂正を求められなかったん
ですか。それとも、求められたんですか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 去年の九月の時点で、既にアメリカがこういうことを
勧告していたということを私は知らなかったと申し上げているわけです。

○大門実紀史君 次のページに原文がございますね。どう読んだって、アメリカが
リコメンディド、つまり勧告してきたこと、はっきりアメリカが勧告してきたことが
含まれたと、この文書はそうなっているわけです。それをアメリカの政府が正式に
発表しているわけです。そんなこといろいろ言ったって、みたいな話じゃ済まない
と思うんです。いかがですか。

○国務大臣(竹中平蔵君) アメリカ政府がそのように考えているということだと
思います。九月の時点ではそういうことを詳細に私は存じ上げませんでした。

217 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:53:25 ID:m8P7FLzk0
>>213
なに言ってるの?

外資生保が幅を利かせて、日本にどんな得があるの?
外資がどれほどの税金を日本に納めてくれるんだよ、いくらでも利益額の調整なんて
やっちゃうような連中が信用できるか。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:54:44 ID:W6A6xCzB0
>>217
競争すれば良いじゃない。
結果的に、国民はよりよいサービスを得ることができる。
つーかもう保険業界はかなり外資が入ってきてるじゃんか。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:55:43 ID:PT9xTDc90
○大門実紀史君 八月に協議をやって、九月十日のに間に合ったと。その直前に
開催されて含まれたと。良かった、良かったと。こういうことを書いてあるわけです。
要するに、小泉総理も竹中さんも、自分の判断でやったんだと。それはそうだと
思いますよ。最後は自分の判断って、当たり前です、案出されたのは皆さんです
から。

○国務大臣(竹中平蔵君) アメリカの言うことを、別にアメリカの言うことを聞いて
聞いたわけではない、このことを決めたわけではないということを繰り返し申し上げ
ているわけです。アメリカが日本にそういったことを修正させたとか聞き入れさせた
とかいうことは、これはアメリカの文書の中にも一言も書いていないではないですか。

○大門実紀史君 大変つまらない答弁を繰り返されていますね。別に竹中さんが
アメリカの意見を聞いたってだれも驚きませんよ。だから、ありのままを述べてもらい
たいと思って質問しただけです。

平成17年7月25日参議院 郵政民営化特別委員会

220 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:57:38 ID:03U6WNgB0
日本がアメリカの州の一つになってしまう…

221 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:59:42 ID:IBQI694t0
>>217
そういう妙なナショナリズムを判断基準にするのやめろ。
この種のニュースで売国売国叫ぶ奴ら見てると、
少なくとも保守思想の人間が、政治経済語るのには、
ナショナリズムって必要条件ではあるが充分条件ではないんだなあってつくづく思うよ。
この種の議論で、自国の国益考えるのとナショナリズム唱えることの
区別が付いてない自称保守ほど手に負えないものはないよ。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:00:07 ID:CDNBjIjd0
>>220
だったら日本の企業がある業界でシェアを握れば、その国は日本の属国なのか?
もう日本経済も熟成してるんだから、健全な競争はあるべきでしょ。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:00:46 ID:PT9xTDc90
○城内委員 アメリカ政府の対日要求ですけれども、ここ数年、我が国の郵政民営化
問題について、アメリカが相当高い関心を示しているんだなと思っております。日本
国民の関心が低いのに比べて、なぜかアメリカ政府、米国商工会議所さらに米国生命
保険協会が、累次にわたり、いろいろな形で郵政民営化について要求をしていると伺って
おります。例えばアメリカ政府は、94年の日米保険合意で簡易保険商品の拡大の協議
開催を取りつけ、また95年には簡易保険を廃止してくれということを要求したと伺って
おります。そして昨年来、在日米国商工会議所や米国生命保険協会は、我が国の郵政
民営化について、節目節目にいろいろな形で、民営化を早くやってくれと言ってきている
と承知しております。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

224 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:00:59 ID:W/cU4nA60
そりゃそうだ。
自国の企業しか優遇しないところに、誰が投資する?

225 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:01:50 ID:jqeXhoS30



国内企業と同程度の待遇ってことは、外資企業にも

政府保証=税金投入を認めるってことなんだよ。



どんな杜撰なというか、計画的な赤字出したとて補填されるんだから
外資の食い物にされるだけだよ。

まぁ国内資本の金融機関・生保会社も全部そうだがな・・・




226 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:02:38 ID:vO10X7Oo0
まぁ特定疾患(難病)に認定されれば必ず保険は払われるよw


227 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:02:50 ID:3ThIi5dp0
結婚を機に保険に入ろうと思ってるのだが
友人達からは外資系を勧められる。
会社に出入りしてる保険のおばちゃんはウザいが
上司からは
「普段からおばちゃんと世間話してるだけで
いざってときの払いは全然違うぞ」とも言われてるし・・。
あーこのスレ読んでますますどっちにしていいかわからなくなった。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:03:01 ID:9GFrCz6n0
○五十嵐委員 
ハゲタカファンドは必ずこれをねらってきますよ、日本の郵貯、簡保。支店がない
投資銀行ですね。ほとんど普通の銀行というより投資銀行ですよ、支店を持たないん
ですから。融資なんか、一人前の融資ができる銀行員を育てるのに最低七年かか
るんです。そんなに簡単に支店もなくて融資できるわけがないんです、地域のことが
わからないんですから。これをやるようにするためには、地銀や地域の銀行を買収
するか、さもなければ、もっとでかいところに身売りするかということになってしまう
んですよ。
平成17年6月3日衆議院 郵政民営化特別委員会

229 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:08:02 ID:0TtEtDJz0
開き直った小泉馬鹿むなしす

230 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:09:14 ID:gv9bii4v0
5年後には攘夷攘夷言い出すに1000ペリカ

231 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:09:56 ID:9GFrCz6n0
○五十嵐委員 
そこで、この三角合併を使えば、ジャパン・マネーで日本の大きな銀行を自分の
子会社にできる。もともと、アメリカの株式総額が大きくなっているのは、ジャパン・
マネーによるバブル的な部分があるわけですね。金利差がありますから、日本の
お金がどんどんアメリカへ行っている。そのお金を使って日本の企業が買収される
危険が非常に大きいわけですね。この三角合併もこの年次報告書に入っているん
ですよ。そういう意味で会社法の改正とセットで考えると、非常に日本の国益が
損なわれる危ないスキームに今回の四分社化はなっているのではないか、こういう
疑問が出てくるんですが、いかがでしょうか。

○竹中国務大臣 アメリカに言われて云々というような御指摘があるようですが、
そういう問題では一切ございません。日本の国民にとって大変重要な資産である
郵政を、どのような形で市場経済の中に統合していくかという観点から法律案を
提起させていただいております。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化特別委員会

232 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:13:47 ID:qfLC/0t80
ここまでアメリカ追従だと、一種の宗教だわな


233 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:14:35 ID:L0bRQHv10
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

234 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:17:46 ID:W/cU4nA60
外資外資って、アメリカだけが外資じゃないだろ?
開かれたルールの下に、健全な競争をして、
良質のサービスを安価に提供してくれれば、
消費者にとって、外資云々は関係ない罠。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:19:34 ID:9GFrCz6n0
○岩國委員 
ドイツのように、民営化に踏み切って、結局、ポストはふえたけれどもポストオフィス
は減ってしまったというがっかりの例とか、あるいはニュージーランドのように、
民営化したら外国に買われてもう一回つくり直したといううっかりの例とか、
がっかりの例とかうっかりの例は随分聞かされておりますけれども、アメリカのように、
日本に民営化しなさいと言いながら自分はちゃっかり、ちゃっかり国営を守っていこう
という。がっかりとうっかりとちゃっかりのこの三つの中で、日本はどれを学ぶべき
なのか。

平成17年06月02日衆議院予算委員会

236 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:22:16 ID:Vbh8tQft0
約束どおりにしたデスヨご主人様。

237 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:22:43 ID:VC+ralXL0
 「 バブル経済発生の前後、何年間か政府にいて、適切に対処できなかったことを、今でも反省している。
もっと早く、政府がマネーサプライ(通貨供給量)を抑え、銀行が過剰流動性を不動産投資などに投入しないよう警告すべきだった。
1990年に総量規制を行ったが、遅かったのは明らかだ。」
 これは、平成10年(1998)8月11日衆参両院本会議の代表質問に対する宮沢喜一蔵相の答弁である。
「経済再建」を旗印に掲げた小渕恵三内閣のかなめをなし、「平成の高橋是清」になぞらえた宮沢蔵相であるが、
「バブル経済」形成期に蔵相(1986年7月就任)、 「バブル経済」崩壊期に首相(1991年11月就任)の任にあったことから、
野党からは「バブル失政の元祖」、「A級戦犯」と責任を追及されて、「反省すべき点が多く、申し訳なく思っている」と答弁し、
正式に「バブル経済」への対処に失敗したことを認め、陳謝したものである。



238 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:25:03 ID:KxI39BgY0
これってあの共産ソース記事が正しかったってこと?

239 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:27:14 ID:Lob/MN3D0
年次改革要望書マニアの人達は、
日本政府が同じようにアメリカ政府に提出してる
『米国の規制改革及び競争政策に関する日本国政府の要望事項』
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/kisei_k.pdf
の存在って知ってるんだろうか・・・

240 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:27:30 ID:0TtEtDJz0
選挙中は、小泉馬鹿信者どもこんなことは絶対起きないって
ほざいてたはずなんだがなあ・・

241 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:29:22 ID:gv9bii4v0
>>240
知ってたけど、中国よりの民主党が嫌いだけだったと分析する

242 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:31:57 ID:9GFrCz6n0

○櫻井充君 

アメリカの要望書は極めて具体的です。例えば、競争条件の均等化であるとか、
保険と銀行の公正な競争をやれるようにしろとか、それから日本郵政公社の
保険及び銀行事業と公社の非金融事業間で相互補助が行われないよう十分な
方策を取ると言われていて、三位一体でやれるはずがないですよ、アメリカの言う
とおりやってくると。

一方、日本の要望書は、要するにパスポートを何とかしてくれとか、それから陳情
みたいな形で、ここの部分を何とかしてほしいので以下を要望するとか、そういう
レベルでしか書かれていないんですね。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

243 :デイトレ:2005/11/18(金) 00:32:57 ID:s125O5zC0
むしろどんどん外資に売り飛ばすべきだろ

負けたら国際競争力がなかっただけの話

なぜ馬鹿国民は批判するんだ?

日本は資本主義国家ですよ

244 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:34:17 ID:Aq2cLy0U0
批判 = 共産主義者 = 左翼 = ブサヨ = 売国

245 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:34:47 ID:9GFrCz6n0
○山花委員 全株売却をしないと一般の銀行とは同じにならないという認識なんで
すか。銀行法でいえば、五〇%処分すれば、それで普通の銀行になるんじゃない
ですか。

○竹中国務大臣 民営化の趣旨を徹底するためには、やはり一般商法会社として
全株式を処分して、国の信用、関与を完全に断ち切るということが必要であろうかと
考えております。

○山花委員 石原都知事が新銀行東京というのをつくりまして、あれは東京都が
株式一〇〇%出資をしているんですけれども、あれは普通の銀行じゃないという
御認識ですか。

○伊藤国務大臣 銀行法の適用を受けている一般の銀行です。

平成17年06月29日参議院 郵政民営化特別委員会

246 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:37:47 ID:e1h6oigV0
年次改革書、今朝のテレあさのワイドショーでちょっとふれた。
名前もふれ郵政民営化もアメリカの要請があったと。

しかしこれからの簡保のイコールフィッティングとかつっこみがたりなかった。
「あまりしられていないことですけど こういう要望書があるんです」by司会者だと。

おいおいw

報道ステーションで 年次要望書と郵政民営化についてふれたとき
古舘は 「そんな陰謀なんてうんたら」とかおおさわぎして話題を変えたよな。

あれ、知らなかったの?しってたはず。
普通の古舘なら 「なんですかそれ」と聞くとおもうがきかず逆切れ。

報道管制だろ。しらなかったじゃなくて マスコミが「意図的に報道しなかった」だろ。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:38:18 ID:fozvC8oq0
ある意味平等だと思うがな。
競争のないところに進歩梨。さらに言えば癒着梨。
内資保険会社の殿様商売にメス入れられ、結果的に強くなれる。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:39:05 ID:0TtEtDJz0
ま、ニュー速はキチガイの巣だからな・・

249 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:39:10 ID:9GFrCz6n0

○峰崎直樹君 実は、一回売り払っちゃってもう一遍買い戻しますと、こういうやり方
をするんですね。わざわざ法人税を払って、また今度買い戻す。これ、買い戻すという
ことが分かっていて、何%買い戻すか私知りませんけれども、その買い戻すということが
分かっていたら、これは値上がりするなと思ったら、当然これ格好のえじきになりますよね。
そういうような見え見えのやり方をなぜ取るんだろうかな。これは、言ってみれば国民に
対して、国民の資産ですから、当然のことながら、裏切りになっちゃうんじゃないかなと。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

250 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:40:02 ID:gv9bii4v0
>>246
年次要望書な
普通にマスコミで報道もされたし、ネットでも簡単に閲覧できた

251 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:41:10 ID:fozvC8oq0
>>247
癒着なしじゃなくて→利権との癒着あり、でした。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:43:07 ID:e1h6oigV0
ここで外資歓迎書いてる奴はチームせこうだよね。

じゃなきゃよっぽどの馬鹿。
保険ってもうかるんだよ。資金が海外流出しちゃうじゃん。
このごろさ、日本の生保の払いが悪いとかいろいろニュースになるが
あれって外資応援キャンペーンじゃないかと。


巷のうわさじゃアメ生保だってひどいもんだ。
あのちっこい文字契約書にかいてあるから詐欺じゃないんだが
詐欺に近い規約もある。

でもちっとも公にはならないね。


253 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:44:16 ID:Lob/MN3D0
アホか。
普通にアメリカ大使館のHPで堂々と公開してるものを何で報道管制しなきゃならんのだよw



254 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:45:07 ID:SUC4ELBV0
コピペうざい
そんなものは、あちこちでわめかれている
共産党は馬鹿の一つ覚えで論破されようが毎回同じように国会で、TV討論で持ち出す
朝日も、こんなものがと、毎回さも新情報かのように持ち出す

反論等は、コピペ前のレスがかなりある

コピペは自分たちの馬鹿を曝け出しているのみ
哀れなことだ
頑張って消費者に安い保険料で良いサービスを提供してくれ

255 :永田MkU:2005/11/18(金) 00:46:31 ID:z2u6o+ZK0
>>195
風呂の間にこんな駄レスしか付かないこの惨状。sageさせません破産まで。ワライ

お前等が目に見える範囲だけで何が分かんの?プゲラッチョ
賢い人なら木を見りゃ大体森が分かるんだろうが、
お前等の頭じゃ目の前の小銭の勘定しかできまい?
これから毟るカモに自分の手口を教えてくれるような優しい御仁は
堀江だけですよ。”言ってみろ”、とか”教えて”とか言う連中は
口開けてればエサを放り込んでくれたママンを恨んだ方が良いな。

まぁ初期には美味しい餌を撒き餌するだろうな。商売ですから。
撒き餌どころか一気に毟られそうな気もするが・・・。

撒き餌に目が眩んで足下で地盤沈下していく様をジワジワと感じていけばいいさ。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:47:02 ID:Lob/MN3D0
>>252
その理屈なら、海外企業の製品を買うのは全部資金が海外流出しちゃう
売国行為になるなあw
いっそ鎖国でもするか?


257 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:48:01 ID:e1h6oigV0
>>250
普通にマスコミで報道された?
はあ?どの番組でやったかいってくれ。

事実だ年次要望書の郵政民営化の要望があったこと、
それについてくわしく説明されたことなど
どの討論でもなく、小林こうきや共産党の市田などが郵政民営化とアメリカの要望についてはなしはじめると
話がすぐさえぎられて司会者によって話題がかえられた。



258 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:48:03 ID:PreEdaAr0
>>252
>保険ってもうかるんだよ。

だったら日本の保険会社が買えばいいだけだろ
なんで外資に儲けさせとくの? 日本の保険会社が池沼だからか?wwww

259 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:48:39 ID:9GFrCz6n0
○櫻井充君 
例えば政府保有の株式完全売却という項目がありますけれども、米国政府からは
完全売却しろと書いてあります。段階的に処分しろとか、要するにアメリカ政府から
要望を受ける、それに従って法律が整備されてきております。

○国務大臣(竹中平蔵君) これはもう私たち、これはもう国のためにやっております。
この一年二年、一生懸命国内の調整やっておりまして、私は、外務省には申し訳あり
ませんが、アメリカのそういう報告書、見たこともありません。

平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

260 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:49:14 ID:VTk8mEOj0
漏れは最終的に日本人が幸福になるのを祈っているんだが。

結局外資が入ってきて、儲けたとして、今まで以上に日本国民に還元されるのか?
還元されるなら外資なんていくらでも入ってきていい。
還元されず、投資の波に従って海外に流出し、日本国民が割を食うならほんとやめてくれ。

261 :永田MkU:2005/11/18(金) 00:49:30 ID:z2u6o+ZK0
>>213
え?国民に向いてたのか?ゲラゲラゲラゲラ

262 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:51:15 ID:9GFrCz6n0
○参考人(匿名) 
三百数十兆の資産の運用というのは、これは巨大な利権です。これ、公社のうちは
まだ国家公務員法が準用されますから贈収賄は起こらないです。これだけ巨大な
利権ですから、群がってくると思いますよ、投資信託とかファンドとか。特に外資系
なんか、今こうやって待っていますから。

平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

263 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:51:56 ID:Lob/MN3D0
>>257
何でこんな思いっっっきり堂々と公開してるものをマスコミが報道規制しなきゃならんのだ?
何で二言目には陰謀論持ち出すんだお前みたいな人種は?
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html

264 :デイトレ:2005/11/18(金) 00:53:00 ID:s125O5zC0
むしろ日本はアメリカの州になるべきだろ

国際競争力がおちてドイツみたいになるぞ

265 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:53:39 ID:ppQwR0PY0
消費者へのサービス向上ばかりに重点が置かれるのは危険。
企業収益が悪くなれば当然税収入も減るし、そうなると雇用も減る。
バランスが大事。


266 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:53:49 ID:9GFrCz6n0

○小泉(龍)委員 
外資がぱっと入りますね。既にゴールドマン・サックスは新しく八千億の投資ファンド
を最近つくりました、郵政民営化をにらんでいると言われております。カーライル、
ここも七千億のファンドをつくりました。一兆円規模の投資ファンドがアメリカに
続々と生まれている。にらんでいるんですよ、郵貯、簡保をにらんでいるんです。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

267 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:59:32 ID:e1h6oigV0
>>263
小泉工作員乙、

そのHP、ネットやらないじーさんバーサンたちどうやってしるの?、
それに郵政問題を身近にかんじていなきゃどうやってしるんだよ?
だから、選挙前どの番組で特集くんだ?

日米規制改革要望書について。
アメリカからこの要望書がでていてそれにそって日本の改革がすすんでいることを
選挙前にあきらかにするべきだった。

私は選挙前、あらゆる討論番組をみていたんだよ。
年次改革要望書について詳しくはなされるかとね。
でも それはなかった。

政治板の世論スレにいきゃ、その承認はいっぱいいる。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:03:19 ID:PreEdaAr0
>>267
アメリカからの要望書が来るずっと前から、小泉は郵政民営化を訴えていたわけだが

269 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:04:52 ID:Lob/MN3D0
>>267
>そのHP、ネットやらないじーさんバーサンたちどうやってしるの?、
>それに郵政問題を身近にかんじていなきゃどうやってしるんだよ?
>だから、選挙前どの番組で特集くんだ?

アホかw
んじゃアメリカ大使館の職員が一軒一軒戸口訪問して、
年次改革要望書の内容説明して回れってのか?
「インターネット使えないじいさんばあさんが〜」なんて
恐ろしく無理のある屁理屈、よく書き込む気になれたな、おいw

270 :永田MkU:2005/11/18(金) 01:05:31 ID:z2u6o+ZK0
>>265
そう大事ですよバランスはね。
外国製品買ったら駄目だから鎖国しろなんて
殆ど同じような事言ってるよな、チャンコロ共に対してアメリカ産業界はさ。
本当に競争マンセーがスタンダードなら黙ってろってこった。
てめぇの首が飛んだ所でこっちは安く買えるんだから良いんだ、
というのと同義なワケですよ、ココのアホの理屈はな。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:05:49 ID:9GFrCz6n0
米投資ファンド3社、企業買収資金3.2兆円・調達加速 【ニューヨーク】

米大手投資会社が世界規模で企業買収を加速する。
カーライル・グループなど大手3社は買収資金として年内にも約300億ドル(約3兆
2000億円)を調達する見通しだ。同グループは来年にも日本企業の買収資金として
1000億円強を集める。 大手投資会社の調達額は日米欧の大企業を買収するのに
十分な規模で、 投資ファンドが主導する企業再編が増えるのは確実とみられる。

カーライルは3月下旬、投資ファンドとしては過去最大となる約78億5000万ドルを
米国で調達。 欧州でも約22億ドルを集めた。 米投資ファンド大手のブラックストーン
・グループ、ウォーバーグ・ピンカスも米国市場を中心に資金集めに着手。調達額は
それぞれ、 カーライルと並ぶ約80億ドルに達するとみられる。 資金の一部は日本
企業の買収に向かう可能性が大きい。

日経ネット 2005年3月21日 (16:30)

272 :デイトレ:2005/11/18(金) 01:06:06 ID:s125O5zC0
ブ左翼が政治利用した安全安心の米国産牛肉輸入も

無事再開されていい世の中になったものだ

小泉さんありがとう

273 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:07:16 ID:e1h6oigV0
>>268
コイズミは昔から郵政民営化を訴えていた。
それは事実。
でもアメリカからも長い間要望書がでていた。
これも事実。


274 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:08:18 ID:L0bRQHv10
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

275 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:12:42 ID:SUC4ELBV0
へえー
国会で、TVの各党党首討論と各党議員討論会で共産党が持ち出しているのを、おれは聞いた
番組などは忘れたから、共産党にでも聞いてくれ
って、君らが共産党?
テレ朝でも見ている
これも同様に番組は覚えていない。テレ朝に訊いてみてくれ

以上

ペタペタ、コピペを控える良識はないか?

276 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:12:44 ID:Lob/MN3D0
>>273
こらこらw
マスコミの報道管制説はどこに行ったんだw
陰謀論の投げっぱなしは良くないゾw


277 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:14:51 ID:gv9bii4v0
自分の無知を他も同じと思ってはいけない
自分は見てないからそうではないと思ってはいけない

278 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:15:37 ID:PreEdaAr0
>>274
ちょwwww それ立花隆wwww

279 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:15:57 ID:9GFrCz6n0
○川内委員 もう外国資本がうずうずして待っているんじゃないかと思うんですね。
民営化スタート時点の自己資本比率、ソルベンシーマージン比率を教えてください。

○竹中国務大臣 銀行について一三・六%から一八・九%の間、また保険会社の
ソルベンシーマージンは、将来の逆ざやに備えて責任準備金を積み立てているわけ
ですけれども、骨格経営試算ベースで一四〇〇%弱になると想定しております。

○川内委員 これは超優良銀行、超優良保険会社、もう不良債権一切なしという
ことで、外国資本はうはうは言って、大分傷ついた四大メガバンクでさえ、外資が
二四%も株を買っているわけですから、これは外資の大変なターゲットになるんじゃ
ないかと。郵貯銀行、郵保会社の株を買い進んでくる、かなりの割合で買うであろう
ことは、竹中大臣としても想定の範囲内だということになりますか。

○竹中国務大臣 今の時点で、株式の売却先、購入者がどのようになるか、どの
ような方々になるか特定の想定を持っているわけではございません。

平成17年07月01日 衆議院 郵政民営化特別委員会

280 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:17:17 ID:e1h6oigV0
>>275
だから共産党の人もいっていたし小林こうきもそれについて話そうとした。
でも自民党の議員は話題をすりかえてこたえなかった。
で、司会者もほかのくだらないことにはつっこむのに
年次改革要望書についてはスルーしたんだよ。

深く議論されることはまったくなかった。
国会で竹中は櫻井や他議員につっこまれて答えにつまった。
でも国会は見てる人が少ない。
選挙前の討論会ではっきりと言うべきだった。

やましいことがないのなら、年次改革要望書に対しての京さん党の質問に
選挙前の討論会でこたえられたはず。




281 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:18:13 ID:cwX8XAt70
今日本は米国との経済戦争のまっただ中にある。
米国政府は米国企業の言いなりになっているが、日本政府はそんな米国
政府の言いなりだ。そのせいで、日本政府は、毒肉輸入再開のような売
国的政策を採らされている。
今こそ我々は米国に対して隠然とした抵抗をするべきだ。米国産のもの
は買わない。米国系企業のサービスはつかわない。といったことを粛々
かつ確実に行うべきだ。小国である日本が米国に勝つためには、唯一の
武器である経済力を有効に使うことが必要だ。米国のものを買わない、買
うなら、日本のものを。これこそが日本が米国に勝利し、今一度、繁栄を
取り戻す方策だ。

282 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:18:34 ID:0TtEtDJz0
ただひたすらに薄らすっとぼけた答弁だな竹w

283 :永田MkU:2005/11/18(金) 01:19:24 ID:z2u6o+ZK0
報道管制うんぬんもそうだが小泉はチャンコロが言うように
ヒトラーよろしくメディア戦略が巧かった。
まさにピアノの鍵盤の叩き方次第で地獄を天国に見せたわけだ。
だが本当にこの事態に対して責任があるのは誰だろうか?
それは

  民 主 党




284 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:20:34 ID:9GFrCz6n0

米「買収関連法改正は重要」・規制改革協議で要求

【ワシントン】米政府は10日にワシントンで開いた日米規制改革協議で、外国企業による
日本企業の買収を容易にする手段の確保が「極めて重要だ」とし、買収関連法の改正を
加速するよう強く求めた。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT2M1101L11032005.html

285 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:21:58 ID:svMvg8tl0
>>280
スルーした。って感じてるのは、自分が望んで答えを得られなかったヤツだけだろ。

前から日本からの要望書の存在も言及されてるし、郵政民営が日本にもたらすメリットがあって、その上で
外資の参入もあるって考えでの政策って事にも言及されてるだろ?

要望書についてスルーした!って力説する連中は、はいはい。アメリカの言いなりです。って小泉が言うまで
言及された答えの存在については無視し続けるつもりなんだろw

286 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:28:43 ID:L0bRQHv10
そんなわけで、いまや郵便貯金と簡易保険の合計がなんと350兆円に
もなっているのである。私たち国民には、何のための郵政3事業民営化
なのかは当然のごとく語られないまま、ヘッジファンド等の国際金融勢力の
意向に忠実な竹中平蔵金融担当大臣は、とにかく民営化することで、
国の管理である総務省の管理から外そうとたくらんでいるのである。
そうなってしまえば、竹中金融担当大臣の所属する金融庁の管理下に、
350兆円もの私たち国民の虎の子のお金が、自動的に転がり込んで
くることになる。

これまで何度も言っているように、竹中平蔵大臣の行動から察するに
国際金融勢力の手先としか思えないのだ。幾つかの情報筋によれば、
どうやらモルガン・スタンレーのレポーター、たどたどしい日本語で
時々テレビに出ているカマキリのような風貌のあのロバート・
フェルドマンが、どうやら竹中平蔵にそのつどシナリオを書いて、
演技指導してやっているらしい。日本の政治家の多くは、なぜか自分で
自分のセリフは考えない習慣になっているようである。

引用元 ttp://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040913.htm

287 :永田MkU:2005/11/18(金) 01:31:34 ID:z2u6o+ZK0
竹中の言葉を額面どおりにしか受け取れないテラカワイソウな人がいるね。
書面になるまで知りませんでしたなんてフツーあり得ないわな。

288 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:41:46 ID:xguEzXbw0
だから、言ったこっちゃないんだ。
小泉・竹中体制は売国内閣だって言っただろ!

289 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:42:50 ID:h5ZVyfMr0
外s (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

290 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:43:09 ID:XdXzqpJY0
なんでも良いけど、俺郵貯に数円しか入ってない

291 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:44:28 ID:+Cig/xcN0
自由競争という観点から言えば、良いことだ。
不必要な外資排除は帰って国内企業の足腰を弱くするし、
日本の交渉力を弱めることになる。

292 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:49:04 ID:Dx+4vRrQ0
やっぱし、大災害だ。
次はご懐妊、ご出産かぁ。

293 :永田MkU:2005/11/18(金) 01:55:01 ID:z2u6o+ZK0
>>289
アッハッハそれワラタ。
うちの取引先の外資もそんな感じだよ。
以前うちの顧客リストをそのクソ外資が競合に流したらしい形跡があって
問い詰めたら”知らない知らない”の連呼で誤魔化した。ワライ
今少しピンチのようだが助けたくねぇな・・・。


294 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:04:04 ID:39LeNRAz0
民意が選んだ郵政民営化だ。責任を持ってどんな結果のなっても甘受すべきだね。

295 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:15:39 ID:Cyx7Uocf0
アメリカに行けば良いじゃん
とか言ってる馬鹿が多いが野村とかとっくの昔に海外に行ってるわけだが。
問題なのは日本の法整備が緩すぎるって事だ
ホリエモンのあれですらつい最近まで対策してなかったんだぞ
どれだけ温いか想像できるだろう
しかも日本の悪い所は先の先、裏の裏まで想定して制度を組まない所
「とりあえずやってから変えてきゃ良いや〜」みたいなお前ら低脳と同じスタンス

296 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 08:00:33 ID:URLcBCxQ0
なぁ、たのむよ。誰でもいいから

郵貯簡保が外資に買収されたら日本社会はどうなるのか

を具体的に教えてくれ。日本は破滅だとか日本経済は破綻だとか
すごい極端な言葉がわんさか出てくる割に実際どうなるのかが全然分からん。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 09:21:22 ID:L0bRQHv10
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。


298 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 09:31:26 ID:dcgHrwmw0
>郵貯簡保が外資に買収されたら日本社会はどうなるのか

株式会社として上場するとする。
30パーセント未満なら買収にならない。
議決権が無いから。
持ち株会社に移行するとする。
持ち株会社が(元)郵貯簡保の70パーセント超を握り
30パーセントを市場に出す。
株価はその30パーセントで決まり、
経営権は持ち株会社が握る。
買収は不可能となる。

買収される事態というのは
1)持ち株会社が上場して乗っ取られるとき。
上場していなければ狙われることも無い。
2)(元)郵貯簡保が破綻で合併するとき。
この時はもう市場から消えろということなので「日本」に影響は無い。
一企業として淘汰されたということ。


299 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 09:50:16 ID:AJ/GZpix0
日本の生保のサービスと、外資の生保のサービスが選べるようになるのは
とてもいいですね。

外資が気にいらない人は国内の生保を利用すればいいんじゃないですか。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 09:53:40 ID:SUC4ELBV0
アメリカに優遇措置を与えてはいない。保護の廃止、世界に開放だ。
「保護がなければアメリカに乗っ取られる」の意味→「公平競争では負ける」
”保護”とは何か
国民の税金、あるいは便益、対価などを犠牲にし、保護する者に利益をもたらすもの
損得は両輪、得するものは誰かの損でなりたつ
故に保護は少ないほど公平、公正
発展途上国・後進国>>先進国 で保護は当然多くなる。発展途上国・後進国の保護は世界が容認する
日本は発展途上国・後進国か?
保護をできる限り少なくしなければ、世界は容認しない
日本は世界でも低い食糧需給率を、これ以上下げないための農林水産業への保護を縮小の努力はしても外せない
他の分野は、世界と公平に競争の方向へ行かざるを得ない
保護のぬるま湯で世界に通用しない経営とは、日本国民に損を付回している事
努力もなく国民に損を押し付ける保護を未だに望みながら、高給をはむとはどういう厚顔さか
保護されていた年月に国内でのみ漫然と寝転んでいたのだろう

立派に世界に進出、世界の企業となっている日本企業も多い
保護ばかり叫ぶ乞食根性はもはや通用しない
日本が貧困にあえぐ後進国であれば、全産業保護を世界は認めるだろう



301 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:01:52 ID:tX0qQHMy0
アメリカ様の言いなり

302 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:06:37 ID:PHZwTwLdO
戦後日本は、尻の穴にぶっといの突っ込まれぱなしだな
アナル開発されすぎ

303 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:07:03 ID:AJ/GZpix0
>>301
ここにも思考停止の人が。

同条件で国内生保と外国生保が競争することの何がいけないの?

304 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:08:46 ID:jkJLsYnx0
>>1
>小泉首相は、「郵政民営化を進めていく中で、外国企業に対しても同等
>の条件を与えていく」と応じた。

これじゃ何のための民営化かわからない。民間のことは民間で、
政府が干渉しないための民営化だろう。
政府が国内の保険業に逆規制をかけるなら自由化に反する。


305 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:11:42 ID:AJ/GZpix0
>>304
国内の生保が逆規制されるとは具体的にどういうことですか?

306 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:16:37 ID:pbLo54fhO
犬は餌と犬小屋があれば不満はない。

日本人が貯めた資本を、易々とアメリカに献上する意味の判らない池沼は、
小泉マンセーして犬小屋でご主人さまに尻尾振ってろ。


わざわざ外国の大統領が、民営化に言及する意味すら理解できないとは。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:17:48 ID:e1h6oigV0
>>285
日本からの要望書は経済にはあまり関係のないことばかり。
アメリカが簡単に要求を受け入れることができるものばかり。

あめりかからのはまさに要求というか命令。
日本経済にとって+になるかどうか?アメリカにとってはウマ―ナ話になるようなことが多い
。と
そしてそれを着実に実行してるのがコイズミ政権と

昨日テロ朝でちょことだけはなしてたよ。


308 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:17:51 ID:SUC4ELBV0
>>304
>政府が国内の保険業に逆規制をかけるなら自由化に反する。

規制の”保護”を廃止、つまり何も政府の干渉・規制をなくすということ
正に政府の干渉・規制なき民営化だ

309 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:19:49 ID:KXqGJKyWO
やっぱりアメリカ入れる腹だったんだよな。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:22:20 ID:MfJmGcJBO
何この根拠無き陰謀論。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:23:42 ID:AJ/GZpix0
>>306
すると・・・、あなたはしくみがよく分かってる賢い方なのですね。

その賢い方がなぜアメリカに献上なんてあいまいな表現しか使えないの
ですか。
具体的に何をどう献上すいるのか書いてくださいな。

まさか・・・書けないなんてことは・・・。

312 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:30:21 ID:MfJmGcJBO
ユダヤ資本の本家・保険企業に郵政が融資するんだろ?
つまり、日本の金がユダヤ資本に影響力を持つ訳だ。
良い事じゃないか。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:17:40 ID:jkJLsYnx0
もうすでに外資の入ってない日本国内の保険会社なんかないではないか。
公正競争の名目で簡保と同一条件を外資保険会社にも適用するなら
ともかく顧客に有利な簡保の条件を規制するから外国企業も同等に
競争できるといってるのが小泉首相の論理だ。
政府が民間企業に行政干渉するということだ。

314 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:21:34 ID:dcgHrwmw0
資本が入れば無条件で影響力が出るのなら
楽天も苦労しないのだがなw

将来、株でもやろうかという人間は気をつけて2chをしないとな。
日経8000円のとき、もう日本は破滅するとか騒いでいたっけ。
でも、株価は現在(ry

315 :http:// pl045.nas924.d-osaka.nttpc.ne.jp.2ch.net/ :2005/11/18(金) 11:22:49 ID:b05IrR8X0
guest guest

316 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:24:04 ID:AJ/GZpix0
>>313
政府が簡保にどういう規制をかけようとしてるかを具体的に書いて下さいな。

317 :永田MkU:2005/11/18(金) 12:12:43 ID:Iw/e+sn50
>>300
のように、いまだに規制、保護=悪とか考えている人がいるのにはマジでたまげる。
自分のオナニー理想ばかり求めて破綻した左翼ですか?

318 :300:2005/11/18(金) 12:20:15 ID:SUC4ELBV0
他のスレでは、右翼と言われる
左翼、右翼の定義がわからん
単なるレッテル張りというのは、レッテルを貼って安心、反論したつもりになるということか

319 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:22:43 ID:3qp6SHHJ0
売国奴の正体が出てきましたね。

320 :永田MkU:2005/11/18(金) 12:27:09 ID:Iw/e+sn50
俺の中では左翼とは
自分の極端な理想を現実を無視して通そうとする為ファビョル人の事だがな。
レッテル張られるような単純な理論だと言う事だ。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:31:56 ID:3t/yLqsk0
>>316
なんといっても医療保険でしょ。
ここで簡保を叩けば、アメリカの保険会社は確実に伸びる。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:38:46 ID:dcgHrwmw0
>俺の中では左翼とは
>自分の極端な理想を現実を無視して通そうとする為ファビョル人の事だがな。

俺的なサヨクは
人民・庶民の利益を第一に考える人間で
攻撃的なサヨクは
権力者がこの社会のガンであり闘わなければいけないと考える人間で
病的なサヨクは
政策が変わると虐げられている弱者を探してくる人間で
無知なサヨクは
資本主義の基本的なルールすら、搾取と感じる人間で
幼稚なサヨクは
反対されると怒ったりする人間である。

攻撃的で病的で無知で幼稚なサヨクは
政策変更で損をする人を見つけ出し、その時の権力者や社会や資本主義のルールを攻撃し
反論されると感情を押さえられず、しかも己自身を批判することが出来ない人間である。


323 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:46:17 ID:AJ/GZpix0
>>321
全然具体的じゃないですね。
具体的に医療保険をどうしようとしてるの?

324 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:46:48 ID:AVnAaMqK0
>>322
郵政民営化に反対=左翼
保護撤廃は売国というやつら=左翼

325 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:48:00 ID:ojDmWiY40
【政治】西川氏の郵政株式会社社長起用は竹中総務大臣の独裁人事、郵政マネー340兆円が米など海外流出も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132043203/

151 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/11/17(木) 22:48:38 ID:VoEPIscQ0
考えうる限り最悪の人選だが、予想された人事でもある。
それにしても小泉や竹中批判のスレは本当に伸びないなw
ちなみに↓の話の時の三井住友の社長が西川。

5 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/18 23:44:59 ID:o0lcHtvu

三井住友グループはすでに外資系の会社なのでよろしくw
竹中くんが銀行イジメしたときにバカな三井住友の首脳陣は
表面的な自己資本比率を高めるために
インチキファイナンスをおこなった
三井住友がゴールドマンサックスに貸したお金で
ゴールドマンサックスが三井住友の優先株引受けた
その直後、ゴールドマンサックスはカラ売りで三井住友の株価を
暴落させ、優先株の普通株への転換価格を下げさせ
三井住友の膨大な株数を得る権利を確保
事実上の筆頭株主になった
要するにタダで、ゴールドマンサックスは、三井住友グループの
オーナーになったわけだ
当然、三井住友傘下の企業情報はすべてゴールドマンサックスに
筒抜けだから、今後はインサイダーのやり放題ということになる
ところがこの事実を知っている人はあまりいない

6 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/02/18 23:51:32 ID:o0lcHtvu

しかし自分の国の2大財閥のうちの1つが竹中君の陰謀のせいで
乗っ取られてしまったというのにまったく話題にすらしない。
報道すらしないこの国は一体どうなってんだ?

326 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:12:24 ID:AJ/GZpix0
>>325
なんか、頭の悪い発言引用されていますが、三井住友FGの株主構成を
ご存知ですか?

外資がオーナーだとか乗っ取りだとか、具体的に持株比率などのソースを
提示したらどうですか。

327 :永田MkU:2005/11/18(金) 13:23:03 ID:Iw/e+sn50
>>322
いかにも左翼らしいオナニー意見だな。プ
てめぇ等の現状を見なよ。

俺的なサヨクは
人民・庶民の利益を第一に考える人間で

いかにも俺ルール左翼の典型的意見。ゲラゲラゲラゲラ

328 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:24:52 ID:HSXAwfNb0
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはい、わしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |



329 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:26:20 ID:dcgHrwmw0
>>327
なんだそりゃ?
サヨクを皮肉っているんだけど
日本語ヨメナイノ?


はずかしい奴だ・・・。

330 :永田MkU:2005/11/18(金) 13:29:37 ID:Iw/e+sn50
ところで俺もさっき戻ります保険ってヤツのCM見たんだが、
確かに黒い文字で”ドル建て”って書いてあったな。
よく気付いたな。

331 :永田MkU:2005/11/18(金) 13:33:44 ID:Iw/e+sn50
>>329
おぅ失礼。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:41:26 ID:AVnAaMqK0
永田MkUがサヨク、キョウサン党

333 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:26:45 ID:L0bRQHv10
単独の外資企業で最大規模

ブルームバーグ・ニュースが2月4日の終値で試算した優先株の含み益 1696億円
と優先配当金の合計は1830億円に達した。ゴールドマンはこの2年間に、
三井住友FGとの資本増強を通じた関係により、外資系の1企業が日本で投資した
案件としては過去最大規模の投資収益を得ようとしている。

野村証券金融研究所の溝渕明アナリストは「ほかの金融機関が体力的にできなかった
当時に、ゴールドマンが三井住友FGへの投資を決断したのは良い選択だった」
という。そのうえで「ゴールドマンにとっては一部を転換して売却し、膨らんだ
投資先資産を減らすための良い機会ではないか」と指摘する。

保有する優先株の扱いについて、ゴールドマン広報担当者のオーランド・カマーゴ
氏はノーコメントとしている。また、三井住友FG広報担の森田高氏もコメント
を差し控えた。

外国投資家による日本企業への投資では、破たん後の旧日本長期信用銀行
(現新生銀行)に、米ファンドのリップルウッドが約1210億円を投じて完全
子会社とした案件が大きい。新生銀は2004年2月に上場しており、リップルは
この際の放出分も加えると、保有していた3分の2を売却する。新生銀の
時価総額は約8500億円にのぼる。ただ、同ファンドは400以上の出資者の組合と
なっている。 (以下略 : 2005/02/07 11:55 JST
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90001002&sid=abUTFUdpLhKc&refer=jp_home

334 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:31:15 ID:L0bRQHv10
郵政民営化によって日本国民の財産である郵貯と簡保が米国ハゲタカファンドの
所有物になるのは時間の問題です。竹中平蔵氏のような「日本国民の利益よりも
米国資本の利益を優先させる」金融政策を取りつづけてきた人物に「郵政」を
ゆだねることは、郵貯と簡保をハゲタカファンドの餌食にしてしまうことを
意味します。
 ここに小泉内閣による郵政民営化の本質があります。小泉内閣の経済政策は
「ブッシュ大統領のために日本経済を米国資本の餌食にしてしまう」政策です。
日本を米国の植民地にしてしまおうとしているのです。  問題は、政界が
このような大愚行を推進していることにあります。マスコミがこれを
バックアップしています。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0771.HTML

335 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:50:01 ID:PreEdaAr0
>>334
ちょwwww 今度は森田実wwww

336 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:00:28 ID:MfJmGcJBO
>>334
郵貯の金利で日本儲かるじゃんww
仮に郵政公社の経営権取ったって、好きに出来るのはせいぜい融資先ぐらいだろwwww
郵政公社買える企業なんざ、何処に存在すんだよwwwww
それとも、無能公務員に自分の財産食い潰される方がお望みかよwwwwww


337 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:46:58 ID:L0bRQHv10
金融を外資に売り渡すことがどれほど恐ろしい結果をもたらすか、馬鹿にはわからない。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:51:32 ID:EOiwAyZ/0
自由主義国家なら当たり前のことだ。
馬鹿な保護政策をしてるから日本の金融は欧米より数十年遅れる結果になった。


339 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:52:40 ID:MfJmGcJBO
>>337
なら説明しろよ。
何で危険なのかよー。

340 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:53:22 ID:L0bRQHv10
護送船団方式の問題と金融システムの外資への売却はまったく違う問題。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:55:59 ID:JAwrgbZi0
産経新聞の一面に石原慎太郎の一文あり

関岡英之著「拒否できない日本」を読み、

米国の内政干渉に、石原慎太郎がしきりに憤慨して居るそうだ。

石原慎太郎は自分の息子二人が小泉自民党に公認されて九月十一日のあの
衆議院総選挙に出た。と言うことで、

結局、小泉の郵政民営化に賛成、と公言した。

今さら総選挙が終って二ヵ月近くもあとに成って、

関岡著を持ち出すのは、

あとの祭り、証文の出し遅れ、と言うよりは、

ほんとにトッポイひとだなあ、と言わざるを得ない。

今頃になって言ってもなぁ 郵政法案は可決されたし....

無知な国民は小泉フィーバーに沸いてる

342 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:56:25 ID:K3qXFi740
     画像掲示板作ったぞ〜!     
名前: ◆QTwRZ30v/c
E-mail:
内容:
近所の写真から、笑える画像、エロ画像まで何でもアップしてくれな〜!w

http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=putan

343 :http:// 218-228-244-107.eonet.ne.jp.2ch.net/:2005/11/18(金) 18:56:43 ID:F9vymVtM0
guest guest

344 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:57:49 ID:EOiwAyZ/0
金融システムを外資に売却などしていない。


345 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:58:06 ID:MfJmGcJBO
>>340
専門用語使って誤魔化すのは止めてさ、平たーく説明しろよ。な?

346 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:03:08 ID:L0bRQHv10
金融を外資に売り渡せばどうなるか長銀の例を見れは一目瞭然。
長銀たった一行でどれだけ酷いことになったのか。
350兆円の郵貯を外資に売却するということは日本の金融システムを
外資に売却することに近い。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:07:32 ID:MfJmGcJBO
>>346
だから理論で説明しろよ。
何でわざわざ郵貯売るんだよ。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:10:44 ID:EOiwAyZ/0
売却したならいくらで政府は売却したのか?
そもそもシステムを売却など出来ない。

350兆円を持ってるのは日本国民だよ。
外資の年金基金も日本に投資している。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050824mh08.htm
株最高値連日更新 欧米投資家が原動力
クレディ・スイス 日本株の割合、最高に

欧米の年金基金など海外の機関投資家が、
日本株投資を加速させたのが株価上昇の原動力だ。

 欧州大手金融グループのクレディ・スイス・ファースト・ボストンは、政府・日本銀行が9日に
景気の踊り場から脱却を宣言したことを受け、世界的な運用戦略を見直し、欧州向け投資を減らす一方、
日本株の投資割合を過去最高の水準に引き上げた。企業や公的機関の従業員から預かった巨額の積立金
を長期運用する米系の年金基金や、多数の投資家の資金を集約して運用する欧州の投資信託、
短期間に売買を繰り返して高い運用益を狙うヘッジファンドも、積極的に投資している。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:15:37 ID:9dM5iTpD0
なんか知り合いの金持ち共が、小渕の呪いで大騒ぎしてるな。
金持ちが騒ぐって事は、やはりかなり危ないんだなー
オレはどう転んでもずーっと貧乏人だが。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:18:41 ID:K+zPkuIq0
まああんな席で、同条件にはしない、とか言ったらおかしいだろ。
外資保険の悪辣ぶりは、アメリカからよく聞こえてくるがな。
日本にも明治安田があるし、人のことは言えまい。


ところで
>郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件
とは具体的にどういうことなんだろ。株の話なのか、これ?

351 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:45:02 ID:Cyx7Uocf0
簡単にいうと
現状の日本の法整備では保険業界、銀行業界ともに外資が非常に有利なの
だから欧米のように法整備をしてしまうと損になるから
入り口だけ開けて余計な事はするな
って事


352 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:51:57 ID:K+zPkuIq0
>>351
欧米がやってることを日本はするな、と言ってるのか。
そりゃあくどいな。

353 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:53:47 ID:9GFrCz6n0

日本の成人の71%は株式・債券投資の知識がない。

経済協力開発機構(OECD)は11日「金融に関する市民教育」に関する報告でこんな
調査結果を明らかにした。
「57%は金融商品一般の知識がなく、29%は保険、年金、税金に対して無知だ」と
警告している。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050712AT2M1102G12072005.html

354 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:10:03 ID:AJ/GZpix0
>>351
外資が日本国内で活動するには、日本の法律に従わないとならないよ。

355 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:13:13 ID:AJ/GZpix0
>>346
長銀は外資が再生したら、見事に再生しましたが。

長銀は破綻した後、国内金融機関は全て長銀の再生に対して否定的だった。
そこで、唯一の引き受け先の外資に売却したんですよ。

356 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:15:20 ID:MILhzphG0
アリコとかアフラックの
ウザイCMがまた増えるぜ

自称ウヨの売国奴は大喜びなんだろうがw

357 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:15:55 ID:AJ/GZpix0
>>337
だから、『外資に売り渡す』っていうのが具体的にどういうことか説明せよ。

前のほうで三井住友FGが外資になったとか、乗っ取られたとかウソ八百
並べた人がいましたが、脳の構造はその人と同じみたいですね。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:16:58 ID:MfJmGcJBO
>>346
どうやら糞郵便局員だったみたいだなwwwwwwwwwww

359 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:24:07 ID:e1h6oigV0
>>341
石原なんてアメリカが郵貯の資金をねらってることは郵政前にしってた。
オフレコのところでは 郵貯民営化に株式に外資規制をかけないことについて危惧してた。
でもいざ選挙がはじまると

自分の息子が当選しないと困るから一切そのことにはふれなくなった。
おまけに亀井などをたたきはじめ小泉マンセーしはじめた。
NOと言える日本を書いているから 無謀なアメリカの要求にNOと言う亀井たちと組むかとおもったら
勝ちそうな小泉におっぽを振った。

所詮NOと言える日本なんて言えない、御身大切、そしてぽぴゅリズム政治。
国民の資産などどっちでもいいんだよ。自分の家族がよければ。
3男、当選してよかったね、秀議員。
とおもった幻滅した。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:26:08 ID:Vbh8tQft0
マスコミにも
「小沢に権力を与え続けたら米国の奴隷になる!」
とかってキャンペーンを張ってた時期があるんだけどね・・・

まあこんなモノなのかも知れないね。

361 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:28:55 ID:9GFrCz6n0
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。小泉の構造改革とは、
日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~o yakodon/newversion/yuuseiminneika.htm

副島隆彦先生は?:「郵政民営化の本当の中心的な課題は、まさしく、外資(ハゲタカ)による
乗っ取り(株式買収)への警戒」「グローバリストたちは、日本の郵便銀行を乗っ取ることを、
日本乗っ取りの最大の目標にしている」

千葉邦夫さんは?:「竹中平蔵大臣の行動から察するに国際金融勢力の手先としか思えない」
「私たち国民の汗の結晶である350兆円ものお金が、国の管理から離れて、国際金融資本と
いう弱肉強食の涎を垂らした獣の目の前に、無造作に投げ出されてしまう」

田中康夫長野県知事は?:「郵政民営化後に株式も放出すれば、ハゲタカファンドを始めとする
「鬼畜米英」企業が競い合って買い求める」 「国を売り渡す。これぞ愛国者・純ちゃんが思い描く
構造改革」

星川 淳氏は?: 「郵貯と簡保の350兆円がかならずアメリカに流れる懸念。」「このうえ郵便局
にしまっておいたなけなしのお金まで貢(みつ)ぐ必要はないだろう。」

小野寺光一さんは?:「郵政民営化の最大の目的は、ユダヤ外資に350兆円の国民金融資産
を渡すこと」

明大学長だった岡野加穂留先生は?:「小泉政治は、郵政民営化がアメリカの要求であることを
明らかにせず、キャッチフレーズと政治的な催眠効果をねらって、「民でできるものは民で」という
短い言葉を繰り返して、郵政民営化を進めてきた」

知的なネット住民の多くが注目する「株式日記と経済展望」では?:「自民党が分裂してしまった
のも、アメリカの政権があまりにも露骨な内政干渉をしてきたから」「竹中大臣はテレビでアメリカ
の圧力によるものではないと否定しているが、アメリカからの対日要望書と郵政の民営化法案の
中味はそっくり同じ」

362 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:32:25 ID:Cyx7Uocf0
>>355
おいおい
再生したんじゃなくて
公的資金注入させてそこで売り抜けたんだよ
ちゃんと調べろよ
国内銀行が買った方が国の損失は無かったんだよ

>>354
だからそのルールが外からを想定してないから
緩い、って言ってるの

363 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:35:56 ID:zaWsqAhnO
選挙前にあれだけ元気だった連中は何処へ?
チームセコーの皆さん、ちゃんとアフターフォローもしなきゃですよ

364 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:36:44 ID:9GFrCz6n0
石原都知事は?:「民営化されると、日本の銀行が軒並みやられたみたいに、アメリカの膨大な
金融力ってものに収奪されて、日本の金が日本の金じゃなくなるんじゃないか。長銀なんかの例
を見ても。 」

平沼赳夫元経産大臣は?:「竹中氏が中心になって作成された法案の内容が、米国から日本
政府に提示される「年次改革要求書」に準拠し、分社化・株式会社化によって外国資本(ヘッジ
ファンド)に金融資産が取得・買収しやすいものとなっていることが最大の懸念」

立花隆氏は?:「この金融システムは国民の資産。小泉首相がやろうとしていることは、それを
バラバラ事件のごとく解体し、大きな肉のかたまりにして、 周辺でハイエナのごとく舌なめずりして
待っている、内外の金融資本に投げ与えてしまおうということ」

365 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:38:31 ID:AJ/GZpix0
>>362
当時、国内の金融機関は全て下りて、長銀の引き受け先はいませんでしたが。
具体的に国内で引き受けを希望してた金融機関はどこでしょう。

あと、外からだろうが内からだろうが、同じ法律に従うことに変わりはありません。
具体的に、どの法律の適用が違ってくるのですか。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:41:36 ID:3TfwqkAS0
小泉カルトが苦しい言い訳しているスレはココですか?

367 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:42:42 ID:9GFrCz6n0
不良債権処理を急がせることで、バーゲン状態の売り投げで大儲けをするのは
投機家だけだというのは、アメリカで実際にそれが起きたからである。1980年代
初頭、アメリカで貯蓄貸付組合(S&L)が破たんした。その破たん処理の過程で、
政府の競売に参加した投機家が投げ売り価格で不良債権を手に入れ、価値が
上がってから転売して大もうけをする一方で、アメリカ国民は巨額の負担を強いら
れた。そして2000年2月これと同じことが日本で起きた。

旧長銀は1998年、金融再生法に基づき一時国有化され、アメリカの投資会社リッ
プルウッドが率いる投資ファンドへわずか10億円で譲渡され、日本政府が不良
債権処理に7兆8600億円を投じた。 投資ファンドは新生銀行の再上場により、
初回の売り出しだけで約1000億円の利益を上げた。残る約3分の2の保有株を
含めた上場益は初値で約1兆円にのぼった。それだけではない。上場で手にした
株式売却益は課税されなかった。
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=630

アメリカ国民は巨額の負担を強いられた。
アメリカ国民は巨額の負担を強いられた。
アメリカ国民は巨額の負担を強いられた。
アメリカ国民は巨額の負担を強いられた。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:43:25 ID:yB27MTm40
●ブッシュ政権の対日戦略 ――狙いは日本のイギリス化かサイパン化

 (2)「経済面では日本をイギリス化する。産業の半分はすでに手に入れた。
産業すべてを押さえるにはあまり時間はかからない。

次が農水産業。食肉市場は米国の食肉産業の支配下に置く。
さらに建設業と流通業。これももうすぐ米国が押さえる。

最後が金融だが、半分は握った。
あとは小泉首相が郵政3事業を民営化し、国有銀行を民営化するのを待って、
すべてを手に入れる。

日本がイギリスと同じようにアメリカの経済的支配下に入るのは時間の問題だ」。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0355.HTML

369 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:43:30 ID:AJ/GZpix0
>>366
小泉カルトってな〜に?
それ、美味しいの?

370 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:46:25 ID:Cyx7Uocf0
>>365
おいおいお前ホントに無知だな
三井とか名乗りあげてただろ

瑕疵担保特約までつけてリップルウッドに売り払った無能と一緒だな

371 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:46:39 ID:9GFrCz6n0

バカを見たのはわれわれ庶民だ。旧長銀処理に使われた4兆円近い税金は、外資
の金儲けに利用されてしまった。金融ジャーナリストの小泉深氏がこう言う。
「新生銀行は、国に劣化した旧長銀の不良債権を買わせる瑕疵担保特約をフルに活用。
期限切れの昨年2月までに300社弱、およそ1兆円も預金保険機構に買い取らせ
ました。これで儲からないはずがない。利益が大きければそれだけ株価にはね返る。
最初から外資が大儲けできる仕組みで、株価にプレミアムがつき上場後も膨大な
儲けが転がり込みます」
http://biz.nifty.com/news/nk/page.jsp?file=20040108_3&no=2

372 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:46:58 ID:AJ/GZpix0
>>367
当時、長銀の再生に肯定的で、受け皿になる金融機関ってありましたっけ??


373 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:49:48 ID:Cyx7Uocf0
小泉盲目マンセーってこんなのばっかだからな(´Д`;)

低脳だから思考停止でノリと流れだけ

ちなみに国内の大手銀行はほとんど手を上げてた
その中から日本では中央信託・三井信託に絞られた
物知らないならちゃんと調べてから語れよ
いくら馬鹿でもさぁ

374 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:51:09 ID:9GFrCz6n0

「新生銀行」上場の裏面  大阪学院大学教授 丹羽春喜
ttp://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/nihon-16-4.htm

破綻した大企業を、国境を超えてグローバルに探し出し、それをきわめて
安価に買収したうえで、優良企業としてそれを再建し、大きな利益を得ると
いうやり方は、主として米国で発達してきた国際金融資本の常套的な投資
戦略である。


375 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:51:40 ID:bcntDZcqO
平沼さんが正しいことが証明された。

376 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:52:29 ID:AJ/GZpix0
>>370
そんなに自信があるのに、何でソースの提示が無いんですか?

377 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:56:24 ID:Cyx7Uocf0
>>374
それとは順番が違うんだよ。
まず公的資金投入。この時点でほぼ再建は成ってたの
分るよね
公的資金で再建しかけてるところで何処が引き受けるか、ってなったの
当然再建は見えてるから国内の大手銀行は何処もみんな名乗りをあげた

三井とかのほうがリップルウッドよりも条件が良かったのに
なぜか日本政府は安値で、さらに瑕疵担保特約といったおまけまでつけてリップルウッドに売り払った
当然リップルウッドは横流しよろしく売り払い

日本は結局公的資金投入分と売却差額、そして瑕疵担保特約などのオマケによる損失を
全部かぶる事になった
これはお前らが削れ削れと言ってる税金だ


378 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:57:40 ID:AJ/GZpix0
>>373
思考停止って言ってるのに、国内の大手銀行はほとんど手を上げてたって
いうソースが無いですね。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:58:25 ID:Cyx7Uocf0
>>376
ソースも何も調べりゃ分るだろ?
ホントに低脳だな
じゃ、外資しかなかったという根拠のソースを出せよ低脳

ソースがほしけりゃ
「長銀 リップルウッド 中央三井」でググれ死ぬほど出てくるから
じゃ、お前もソースだしてくれな

380 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:00:30 ID:9GFrCz6n0
不良債権処理を巡って、外資系のファンド、「ハゲタカファンド」が話題になっている。
長銀の買収で名を馳せた米系ファンドのリップルウッドは、宮崎のシーガイアやコロンビア
などを手掛けた。正確に言えば、長銀の買収を行ったのは、リップルウッドではなく、ニュー
・LTCB・パートナーズ(以後LTCBと略)である。リップルフッド自体がファンドであるが、
LTCBも投資組合と言う形をとったファンドである。LTCBはオランダに設立された投資組合
で、日本とオランダの間の租税条約では、日本には課税権はない。

LTCBが長銀買収の上で実質的に負担したのは「のれん代」のたった10億円だけである。
逆に日本政府は長銀に4兆円注ぎ込むことになった。

新生長銀は、新経営陣の手腕などは関係なく、始めから超優良銀行としてスタートした。
日本のメディアやマスコミは、ケチな疑惑や汚職の追求には異様に熱心であるが、金額の
桁が違うと途端にしゃがみこんでしまう。「不良債権の処理を急げ」と、外資系ファンドが
いかにも喜びそうなことばかりを言っている。もし外資のファンドから経済的な利益を
貰わないでこのようなことを言っているのなら、日本人は本当に「ちょろい」国民である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco272.html

381 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:01:57 ID:Cyx7Uocf0
>当時、国内の金融機関は全て下りて、長銀の引き受け先はいませんでしたが。
言い切ってるから政府系か新生のちゃんとしたソースが有るんだよな?
頑張って探せよw

全て降りて外資しかなかったっていうソース
早く頼むよ

382 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:02:21 ID:AJ/GZpix0
>>377
受け皿も再建計画案も決まってないうちに、公的資金投入する訳ないです。
いったいそれはどういう法律による再生手続きなんですか?

383 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:03:20 ID:M3dU1EJy0
朝銀

384 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:03:59 ID:Cyx7Uocf0
>>382
いいから早くソースだせよ
まだぁ?

385 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:05:42 ID:8yQUM5XL0
>>379

×低脳
○低能

・・・・自分が低能であること、そんなにアピールされなくても、宜しいのではないかと・・・・


386 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:06:41 ID:Cyx7Uocf0
>>382
日本を滅ぼすのはお前みたいな低脳
在日よりたちが悪い

で、ソースは?
まさか人に出せって言っておいて自分は出せないなんて事はないよなぁ
まぁ、低脳だから仕方ないのかw

387 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:07:13 ID:XOsgPTv70
>>369
まったくお里が知れるよ

388 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:07:55 ID:AJ/GZpix0
>>379
リップルウッド以外で、金融再生法に基づく再生プランをその国内金融機関は
提出したのですか?

そのような金融機関があったのなら、どこの金融機関ですか。

そのような金融機関があるのなら、ソースがある筈ですし、無いのでしたら
ソースは無くて普通です。


389 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:09:38 ID:VsDF3AtA0
 「 バブル経済発生の前後、何年間か政府にいて、適切に対処できなかったことを、今でも反省している。
もっと早く、政府がマネーサプライ(通貨供給量)を抑え、銀行が過剰流動性を不動産投資などに投入しないよう警告すべきだった。
1990年に総量規制を行ったが、遅かったのは明らかだ。」
 これは、平成10年(1998)8月11日衆参両院本会議の代表質問に対する宮沢喜一蔵相の答弁である。
「経済再建」を旗印に掲げた小渕恵三内閣のかなめをなし、「平成の高橋是清」になぞらえた宮沢蔵相であるが、
「バブル経済」形成期に蔵相(1986年7月就任)、 「バブル経済」崩壊期に首相(1991年11月就任)の任にあったことから、
野党からは「バブル失政の元祖」、「A級戦犯」と責任を追及されて、「反省すべき点が多く、申し訳なく思っている」と答弁し、
正式に「バブル経済」への対処に失敗したことを認め、陳謝したものである。



390 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:10:49 ID:Cyx7Uocf0
ダメだコイツw
アホ過ぎて話にならんw

391 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:15:11 ID:AJ/GZpix0
>>390
本当に非論理的な人ですね〜。

破綻した長銀は金融再生法という法律に基づいて再生が図られましたか゛、
金融再生法に基づく再生計画案を金融庁に提出した銀行ってあるんですか?

392 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:17:59 ID:Cyx7Uocf0
必死で検索したんだなw
アホは大変だなぁ

393 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:21:16 ID:AJ/GZpix0
>>392
たがら〜ぁ。
長銀の再生計画案出した国内銀行ってあるの〜?

394 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:24:28 ID:Cyx7Uocf0
>>393
もう答えいってるじゃん
じゃ、聞くけど
長銀の金融再生法「金融機能の再生のための緊急措置に関する法律」の何処に
政府に再生計画を出して、そこから売却先を決定
と書いてあるの?

ソース出してね
こっちは既に国内で引き受けで名乗りをあげた銀行だしたから
一回ぐらいそっちもソース出してくれよ

395 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:26:32 ID:Cyx7Uocf0
ソースも出さずに噛み付くだけw
奴隷は扱いやすいからいつも騙されるんだよな

まさに小泉マンセードキュソ
ああ、こんな奴らの尻拭いに俺達の金が消えていくのか(´Д`;)ヤレヤレ

396 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:31:39 ID:J4ObmPUE0
頼むから誰か、郵貯簡保が外資になると
日本社会や庶民の生活にどう悪影響があるのか教えてくれ〜

397 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:33:39 ID:Cyx7Uocf0
>>396
経済板行けば分るよ

398 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:33:54 ID:9GFrCz6n0

小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、
日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融機関
である郵貯も民営化して米国へ売られる。

ノーベル経済学賞受賞者 ジョゼフ・E・スティグリッツ コロンビア大学教授
ttp://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


399 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:34:33 ID:AJ/GZpix0
>>394
三井住友銀行は長銀破綻以前に救済合併が検討されたことはあるようですが、
それは破綻前のことですね。

400 :永田MkU:2005/11/18(金) 23:34:41 ID:z2u6o+ZK0
まぁ待て。正直に言って、あの選挙戦では他に選択肢が無かったという発言は
無視出来る物では無いですがな・・・。

俺だって内心は”彼奴等だって日本人なんだから無茶はせんだろ”
なんて思ってたし。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:38 ID:Cyx7Uocf0
ちゅうか郵貯簡保が外資になる事は無いけどね
問題なのは郵便株式会社がリスク商品に手を出せるようになる事

つまり損しても基金から補填されるがどうしようもなくなったら
結局長銀みたいな事になるって事
しかも郵貯の規模が半端じゃない(現在の大手4行を合わせたよりデカイ)から
その被害補填の規模も半端じゃなくなるって事

運用するのは職員だし。
簡保の民営化は誰でも低価格で入れる保険がなくなるって事か
つまり将来的にはカード作る時みたいに保険加入時に審査が発生して
「お申し込みいただきありがとうございます.誠に残念ですが今回は・・・」となっていくだろうね

402 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:40 ID:DI7YNNU90
じゃあいっせいのせで両方ソース出してみてよ

403 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:40:49 ID:Cyx7Uocf0
>>399
能書きは良いから早くソース出してくれよ(´Д`;)
人にはソースソース言ってるくせに自分は出せないのかよ
「ゴメンなさい」すれば許してやるからしちゃえよ
低脳のプライドなんてゴミみたいなもんだし

404 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:42:51 ID:Cyx7Uocf0
>>402
俺はもうだしてるじゃん(´Д`;)
「長銀 リップルウッド 中央三井」で検索すれば
国内に引き受け先が有ったってのはいっぱい出てくるでしょ

「外資しか引き受け先が無かった」ってソースは何処からもってきたのやら

405 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:44:17 ID:kxfjZ1n80
朝鮮銀行への一兆円投入は、民意なんて全く無視した行為だったよね。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:45:00 ID:pDufbpIvP
             /ヽ      /ヽ  
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /  AJ/GZpix0:::::::::::::::\
  | |       / /      \   :::::::::::::::|
  | |       | (●      (●    ::::::::::::::|  ソースが見つからないよぅ・・
  | |       | ∪      ∪   :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

三井住友ワロタw
信託も全部ごっちゃかよw

407 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:46:29 ID:AJ/GZpix0
>>403
で、三井住友は長銀破綻以降に再生計画案を出したのか?

408 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:49:32 ID:DI7YNNU90
>>407
まぁそろそろ君もソースをだすべきだとおもうぞ

409 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:51:15 ID:pDufbpIvP
        
             /ヽ       /ヽ 自分は全く答えてないのに・・・
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\   
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|         iへ   iへ
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|        /u '!、_/ '!、こいつチョソか
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|   ilニニニγ'ソ ,__   ヽ;u;丶 
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/    .|l    l .u !-| u ;;;u;;|          チョソみたいな奴・・・     
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<    ||_,.   ゝ     ;;:;;;;;<.    ,--∧_∧     ii;===∧_∧クヤシイんだね・・
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|    .!'t-( ̄       ;;:;:;:|    |[ (´д` ;)      !i  i"ロ`;;i
  |\    |           ::::::::::::::::::::::::|   \\ ̄       '''     ヽ._と    ヽ     !i-⊂´ ;;;<


410 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:51:37 ID:9GFrCz6n0
中央三井信託銀行、オリックス、J・P・モルガン、パリバ

411 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:51:50 ID:Cyx7Uocf0
>>406
俺もワラタw

412 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:54:13 ID:Cyx7Uocf0
そろそろID変わるから勝利宣言か擁護発言くるかなw
「ソースは脳内でした。ごめんなさい」
って言うだけなのにね

413 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:55:55 ID:pDufbpIvP
>>412
もう勘弁してやれよ
頭の弱い子なんだから生暖かく見守ってやろうぜ

414 :永田MkU:2005/11/18(金) 23:57:14 ID:z2u6o+ZK0
外資とはこういう風に
弱みを見せると集ってくる連中ですよ。
変な期待は止めましょう。


415 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:01:08 ID:DI7YNNU90
で、ソースまだ?

416 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:03:23 ID:vshY7PGy0
勝利宣言まだ?

417 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:05:20 ID:0mCPljAK0
俺はID:AJ/GZpix0がソース持って帰ってくると信じてるぞ

418 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:22:54 ID:4ecIZY2BP
逃げたなw

419 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:26:16 ID:PD4ZJm600
右を向けばアメリカに尻尾振り
左を向けば中国に尻尾振り

どーなってんだ日本は…

420 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:27:19 ID:I6MsEu+B0
>>401
政府の経営介入も高まるでしょ。
西川社長だもん。

簡保をGSグループに組み込みwウハ

421 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:33:18 ID:vshY7PGy0
AJ/GZpix0みたいな馬鹿が増えてるんだから
そりゃ政府もおかしくなるだろう

422 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:04:53 ID:ATQl9TMT0
>>398
スティグリッツまでも言ってたのか・・
内外の知識人総出で反対を唱えていたにもかかわらず
結局こうなっちゃったんだね・・・

423 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:07:48 ID:4s+LjBIBO
小泉は売国奴

424 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:11:43 ID:YztuKMe20
で、ソースまだなの?

425 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:37:49 ID:OOSnMaEn0
みんな長銀破綻の頃のことは忘れたのか知らないのかは分からんが、平成10年の夏前頃に
株価が急落し始めて額面割れまで逝った。

そこで住友信託銀行(三井住友銀行ではない)が救済合併する話が政府・大蔵省の主導の下
で進められたが、不良債権の子会社への飛ばし等がボロボロ出て秋頃長銀破綻。

住友信託との合併は直後に撤回。国に特別公的管理の申請→決定。

中央三井信託は金融再生委員会に再生案を提出して交渉はしていた。しかし自身の財務体質
が脆弱なのと不良資産の買い取り条件がリップル・ウッドより悪かったのでリップルに売却決定。

みたいな流れだったと思う。間違ってたら訂正してくれ。

ちなみに、長銀売却のときの首相は小渕さん。小泉さんは関わってないから。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:55:40 ID:URkJxSg50
あれからもう4時間経ったがID:AJ/GZpix0はまだソースを探しているんだろうか
もうまちくたびれたよ

427 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:21:05 ID:kw76a/d10
そもそも破綻した長銀と郵貯簡保を一緒にしてるのが違うんだがな。
長銀で損した損したと言ってる奴らは公的資金入れた後で外資に渡ったからだろう?
別に郵貯簡保は公的資金投入したわけじゃないし。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:53:25 ID:/47Pitir0
現新生に就職した奴がいるんだが
長銀に買い手が無い、潰れるのか?奴はどうなると騒いだものだが

当時本当に買い取り手があったのか?( ´ー`)y─┛~~~


429 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:56:55 ID:aFRBjTviO
やっぱりきたか。

430 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:00:36 ID:XkdE6o8K0
まあプリオン食って奴隷のように働けや アホ日本人

431 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:02:43 ID:LaydWBGN0
>>430
半島の人には関係ない話なので、すっこんでいてくださいwww

432 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:02:45 ID:AjNxZ4uC0
どこの国の企業にも「同条件」で参入を認めることのどこが悪いんだ?
日本企業だけ優遇したらそれこそアンフェアで大問題だろう。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:35:49 ID:7ypiVpmx0
さすが小泉!


見事なまでの売国www

434 :永田MkU:2005/11/19(土) 12:38:24 ID:roWX/dn90
拙かったのは”全て”降りて、なんて言ってしまった事だな。
簡単に”同条件”なんて言葉使うとこういう事になるよ。

435 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:38:54 ID:VVwKwZkE0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=AJ%2FGZpix0

【社会】CM・ドラマにも出演した17歳少女ら、リンチ&強盗で逮捕…東京★2[2件]

383 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/11/18(金) 08:32:40 ID:AJ/GZpix0
このブタ女は美人局なんかするより、SMクラブで働くほうが、特定の層に
かなり支持されると思うぞ。普通に稼げる。

406 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/11/18(金) 09:31:07 ID:AJ/GZpix0
この子なら、マジSMの女王で食ってけるよ。

出所後は安泰。


436 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:11:39 ID:eAlLuw1b0
質問なんだけどさ、いま金利低いじゃん、で、ドル高ぎみじゃん。
当然円は売られるわけじゃん。
でさ、円安で貿易好調ジャン。
この状態でさ、郵政民営化などの好材料で外資がグイグイ増資するじゃん。
国内に資金充実、海外で売るときゃ円安ってさ、めっさ良い状態なんじゃないの?

437 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:14:09 ID:V73O+JiD0


      【祝】郵政米営化!!

438 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:19:47 ID:SBxpgjEA0
ますますアメリカと一心同体だな。
もうアメリカの一州にしてもらったほうがいいだろ。
独立国の体裁をなしてないな、この国は。
自力じゃ中国どころか韓国すら黙らすことができなくなったし。

439 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:59:48 ID:ATQl9TMT0
>>436
外資が増資したら円高になると思う。

440 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:16:08 ID:vshY7PGy0
元々民営化しなくても資金は溢れ返ってるんだが。
銀行や企業がこぞってバブル時の返済してるのを知らないのか

441 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:25:03 ID:LaydWBGN0
外国企業も同条件と言ったら、なぜか「アメリカ」に売国したことになる件

外国企業はアメリカにしか存在しないらしいw

442 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:47:49 ID:vshY7PGy0
米国から日本政府に提示される「年次改革要求書」に準拠してるからだろ。
馬鹿は可哀想

443 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:19:10 ID:5n8xVura0
半端な知識しか持たない奴がいくら吠えても
あのスティグリッツが言及してる以上、もうダメポ

444 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:56:49 ID:7ypiVpmx0
何がダメって

小泉のドポチ根性がいちばんダメ、まじ最低、日本の歴史に残る売国奴

445 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:02:23 ID:OOSnMaEn0
国内・外国の法人が同じ条件で競うのはとても良いことだと思います。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:09:08 ID:vshY7PGy0
だから良い事だけど
同じ条件じゃなくて外資有利になってるってのが馬鹿には理解出来ないらしい

447 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:14:52 ID:vshY7PGy0
簡単に言うと
何故在日が帰化して日本国籍所得しないかと同じ事なんだが
在日が家族を本国から呼ぶ、帰化申請をすればすぐに日本国籍が取れるのに何故取らないか


448 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:24:11 ID:RBKXco470
小泉売国政策批判になると、落ちるな。

工作員多数の腐れ2CH

449 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:33:12 ID:o3MRoSUc0
小泉改革がんばれ

450 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/11/19(土) 17:40:47 ID:5n8xVura0
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

451 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:42:44 ID:qAiKGkrC0
>>444
歴代総理中国、韓国への土下座外交は?
アメリカに盲従、それでも相手にされず、
世界中から馬鹿にされていたナガーイ歴史は?

>>448
GJだからじゃないのか?
小泉ならやるだろうし、期待の範囲内

452 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:52:07 ID:o3MRoSUc0
小泉改革に死角なし

453 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:57:54 ID:ATQl9TMT0
まあ謝って済むものならそれでもいいだろ。
それが”国益”にかなうならな。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:03:34 ID:o3MRoSUc0
日本国のためにも郵政民営化は必要

455 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:05:09 ID:SYcC48Ib0
米国のためにも郵政民営化は必要

456 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:06:08 ID:bQR23/UL0
>>326
http://www.h-ri.org/column/?cate=soji&id=004

457 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:06:36 ID:cWOzwc7g0
449 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/19(土) 17:33:12 ID:o3MRoSUc0
小泉改革がんばれ


450 名前: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 投稿日:2005/11/19(土) 17:40:47 ID:5n8xVura0
          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


ワロタw

458 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:10:04 ID:3IcjSv400
>>451
前よりマシ=良いなのか?

459 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:10:26 ID:Qy0AkQAT0
安倍ちゃんに止めてもらうしかないな

460 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:18:09 ID:zpRzKriK0
売国のにおいがする

461 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:49:20 ID:oep/L9Uq0
西川 GS でぐぐれ

462 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:06:59 ID:1WZ+NeZa0
なんでも良いけど、俺郵貯に数円しか入ってない

463 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:08:17 ID:qAiKGkrC0
>>446
障壁撤廃なだけ。外資も内資も同条件だよ
内資、がんばれよ!
長銀の時みたいに始めから、無理無理ってんで挑戦しないで
後になって外資が儲けた、外資に売り渡したなんて恥ずかしい事言うなよな


464 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:14:58 ID:CedUSd2W0
東証、「黄金株」を原則禁止・違反なら上場廃止も 11月19日
 東京証券取引所は上場企業が特定株主に株主総会での拒否権を与える「黄金株」を
導入することを原則として禁止する方針を固めた。
22日の取締役会で基本的な考えをまとめ、来年2月をめどに上場規則に盛り込む。
経済産業省は条件付きで黄金株を認めるよう求めているが、東証は一般投資家の利益を損ないかねないと判断した。
 本格的な企業買収時代を迎え、東証は買収防衛策に関する上場規則づくりを進めてきた。
黄金株は来年施行の会社法で発行しやすくなるが、特定の株主だけを優遇するため
「投資家平等の原則に反する」と東証はみている。
企業価値の向上につながる買収まで排除するなど自由な投資を制約する面もあるとみて、
上場企業の導入を原則禁止する方針を打ち出した。 (07:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051119AT2D1800Y18112005.html


郵政民営化会社 郵貯、保険に「黄金株」(2005年3月28日 読売新聞)
政府・自民発行検討 敵対買収に対抗
 政府・自民党は25日、郵政民営化後の郵便貯金銀行と郵便保険会社に、
1株でもその株主が敵対的買収などの議決を拒否する権限を持てる「黄金株」を発行させる検討に入った。
外国資本による支配を懸念する党側への配慮からだ。
持ち株会社の前身となる経営委員会が策定する承継計画に、
黄金株の発行規定を盛り込む案が出ている。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050328mh09.htm



465 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:18:34 ID:AcISWSOO0
>>437
激ワロタw

466 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:19:36 ID:CedUSd2W0
日本生命など生保各社、ドル建て終身保険を相次ぎ投入
 生命保険各社がドル建て終身保険を相次いで売り出す。
12月下旬に銀行窓口での一時払い終身の販売が解禁になるのにあわせ、
日本生命や東京海上日動あんしん生命が新商品を発売する。
AIGエジソン生命も保険料の安い商品を投入する。
将来急激なドル安が進むと為替差損が発生する恐れはあるが、
ドル建て利回りは高いのが特徴。
リスクを覚悟で高利回りを求める顧客に販売する
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2Y1700A%2017112005&g=E3&d=20051118

467 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:20:57 ID:crGxgr0/0
>463
消費税は全国民は同じ条件と言ってるのと一緒だな。
内資と外資の資本力が同じだと思っているのは、
天文学的な金額過ぎて実感が無いんだろうねー。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:23:33 ID:nWKECJnl0
何度も出てるが同条件って言っても外資のほうが優遇されてるしな…
それとも終身保険分野にも外資が進出しやすくなるようにハンデ与えるつもりなんだろうか?

469 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:26:20 ID:AcISWSOO0
普通はアメリカ様みたいに
やばそうな分野は保護貿易、強い分野は自由貿易っつう二重基準が世界標準なんだけどよ
日本はいとも簡単に御開帳だから手間がかからなくて良い

470 :遊民 ◆Neet/FK0gU :2005/11/19(土) 19:35:23 ID:602NCFdB0
稼いだら使わなきゃいけない。

使うのが嫌なら稼ぐのを止めなさいな。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:47:44 ID:3rOSlwbg0
条件にかかわらず外資を相手にしなきゃいいだけ
加入する奴が売国

472 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:04:01 ID:o/cR6OiW0
しかし、消費者視点でしか見れない近視眼の奴多すぎ。
一消費者側としての観点しか無いのを、逆に誇らしげに語ってる。
素で述べているとしたら、それはそれで恐ろしいな。
そこまで想像力が欠落した人間でも、平然と生きていける国になっちまったのか…。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:51:01 ID:ATQl9TMT0
>>464
そうか郵政は東証には参加しないのか・・・
だといいけど。

474 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:10:50 ID:vshY7PGy0
>>473
きっと適当なファミリー企業に店頭公開させて
その株を買い捲って吸い上げるんだろうなぁ
で、最終的に倒産、っと

475 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:32:37 ID:OOSnMaEn0
>>473
買い漁って倒産させたら買い漁った金額だけ必ず損しますよ。

476 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:18 ID:OOSnMaEn0
>>475>>474へのレス

477 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:40:08 ID:vshY7PGy0
>>476
だから損失は国の金じゃん
基金から出る名目だけど
デカイ公的資金投入は目立つから小分けにして吸い上げるようにした
ってだけ

478 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:48:54 ID:OOSnMaEn0
>>477
なぜに国の金?

買収される前に健全企業の株を持っているのは日本人

健全企業の株を買い漁る外国法人(買い漁るにはお金を払う、日本人に株売却収益)

外国法人が買い漁った企業が倒産
外国法人が株取得に要した金額は損失


479 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:54:23 ID:vshY7PGy0
>>478
は?
>>474からの流れだろ?
外資?何言ってんだお前

480 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:57 ID:Vv0rM1fR0
はい!ここでアリコの(ry

481 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:56:35 ID:vshY7PGy0
政治家がファミリー企業を店頭公開させる

郵政株式会社にガンガン買わせる

難しすぎて分らなかっただけか

482 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:00:16 ID:OOSnMaEn0
>>479
>>474で言う「買い捲る」と「買い捲られる」と「吸い上げる会社」と「吸い上げられる」
のはどこです?

483 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:03:07 ID:vshY7PGy0
(郵便株式会社が株を)買い捲って(資金をファミリー企業が)吸い上げる

確かに略しすぎたなスマソ

買い捲らせて吸い上げると書くべきだったな

484 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:12:14 ID:OOSnMaEn0
>>483
そのファミリー企業というのは設立者は郵政公社?設立の時に株を持っているのは?

485 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:14:48 ID:vshY7PGy0
>>484
政治家の親族会社


486 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:17:10 ID:+I7s7QEw0
アメリカに大股開きの日本

487 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:17:59 ID:v23wjyC8O
予想通りじゃん。選挙前にこれは無いって言ってた連中の言い訳を聞きたい。

488 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:18:18 ID:qztTCcr+0
同条件なんてあたりまえだろ。国内でぬくぬくしてんじゃねーよ

489 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:18:46 ID:4ecIZY2BP
政治家がファミリー企業を
ってトコで理解出来ないんだな
自分で検索かけもしないしなんだかな

490 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:19:18 ID:ZZdScbvW0
アメリカに従うか、中国に従うかの選択肢の中でアメリカをとったまでのこと。


491 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:28:42 ID:vshY7PGy0
>>490
ちゅうか欧米が導入してるような法を日本も導入してから法改正してから
外資に解放とかいう選択肢は無いんだな

なんだろうね
中国憎し、韓国憎しは良いけど結果国力が3国以下になるとか考えもしないんだな
実は愛国に見せかけたサヨが活動して煽動してるんじゃないかと思えてしまうな

492 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:29:13 ID:OOSnMaEn0
>>485
こういうこと?

政治家が会社設立

株式上場

郵政株式会社がその会社の株を買う

その会社が倒産

でも、郵政株式会社が資金繰りに行き詰るほどの、時価総額の新規上場の会社って
作れます?なんか現実的でないような

493 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:29:37 ID:AjNxZ4uC0
ここで文句言ってるやつは保険屋か?w
日本の保険屋を選ぶか外資の保険屋を選ぶかを最終的に判断するのは消費者であって小泉ではない。
消費者としては当然サービスのいい保険屋を選ぶ。当然だ。
なにか不都合でもあるのか?

494 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:33:45 ID:vshY7PGy0
>>492
何か勘違いしてるよね
株所得=経営権獲得じゃないでしょ
郵政株式会社は株式で運用できるようになるわけでしょ
つまり一般投資家と同じ

495 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:37:48 ID:vshY7PGy0
>>492
損失を郵政株式会社に被らせて
郵株が投じた資金は丸々その企業の資金になるわけでしょ

郵便株式会社がどんな銘柄を買えとかそういう規定は民営化法案にはないから
好き勝手できるって事
「そんな事は無い」とかいうのは感情論で
規定されてないんだから出来るわけでしょ
だから出来ないようにしとくべきなのに、そういう細部を詰めないで賛成賛成言ってるのが
盲目の羊って事

496 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:39:51 ID:vshY7PGy0
同じように
保険業界も法が欧米にしたらスカスカの穴開きなの
細部を詰めないでとにかく同条件とか
なんでまず結果ありき、なのか


497 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:32 ID:vshY7PGy0
○か×かの○×ゲームやってるんじゃないんだから

例えば同じ経費削減でもやり方がいっぱい有るわけでしょ?
その方法をちゃんとした方法を取れ
と言ってるのに、「とりあえず削減すればなんでもいい!!」とか言ってる馬鹿が多すぎ

498 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:47 ID:7ypiVpmx0
小泉ロードマップ

外資が25%の郵政株を取得

役員に外資アナリストを送り込む

巨額のゆうちょ資金を使って実体の無い外資を買い漁る

外資売り抜け完了、外資へのゆうちょ資金移動完了 

実体の無い外資株暴落

郵政会社倒産 破格値で外資へ資産売却

国民のゆうちょ郵政資産 すべて外資へ流失完了

小泉任務完了 ブッシュのジャンパー貰って喜ぶ

499 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:43:18 ID:OOSnMaEn0
>>494
>>477の「損失は国の金」っていうのは?
郵政株式会社が政治家のファミリー企業に投資してそこが倒産しても、損するのは
郵政株式会社であって国ではないです


500 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:47:08 ID:OOSnMaEn0
>>495
郵政株式会社が好き勝手できて、他の民間金融機関が好き勝手できないのはなぜ?

501 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:47:42 ID:vshY7PGy0
>>499
今までいくらぐらい「民間の」金融機関に公的資金投入されたか調べてみれば?
何か君はくだらない質問ばっかだなぁ

ソース晒せずに逃げたガキみたいだ

502 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:50:38 ID:vshY7PGy0
>>500
資金力が桁違いだし官とのパイプなんか比べ物にならないでしょ
郵貯はメガバンク4つあわせたより大きいんだから

こいつ昨日ソース晒さずに逃げた奴だなw
そうだろ?
なぁAJ/GZpix0
ソースは?w

503 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:52:13 ID:4ecIZY2BP
おお!!御帰り>AJ/GZpix0
ソースは見つかったのか?
そ知らぬ顔してまた厨房質問か?w

504 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:53:17 ID:OOSnMaEn0
>>501
いや、なんかよく分からない非現実的な話だと思って読ませてもらってます。
東京三菱UFJやみずほ相手ではダメなのかなと。

505 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:56:16 ID:ujHPMsHA0

何だかんだ言っても、こういう業界は護送船団方式で官僚の下部組織になって、
エサを貰ってた時代から完全に脱皮出来てないから慌ててるんだろ。
日本に本物の先進国として世界で何百年も君臨する気概があるなら
この業界も世界相手に揉まれて根性を叩き直す必要があると思うよ。



506 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:57:10 ID:vshY7PGy0
>>504
まぁ、ソース出したら答えてあげるよ

507 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:58:30 ID:4ecIZY2BP
>>504
いいからソース出せソース
また泣いて顔真っ赤にして逃げるんだろうけどw
逃げて帰ってきた愛国をかざした実は売国奴の在日
嗚呼彼の運命やいかに!!?ぷ

508 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:56 ID:3rOSlwbg0
郵便会社を食い物にできるなら、メガバンク買収なんか朝飯前だな。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:01:51 ID:OOSnMaEn0
>>502
影響力あると政治家の会社の株買うのかなぁ

ソースの人は違う人ですよ

510 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:02:36 ID:WeEThJNI0
>>505
なるほどね、そういう見方もできるな。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:40 ID:4ecIZY2BP
        
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ ばれてる・・ばれてるよ・・
  ______ /U ヽ___/  ヽ           繋ぎ代えもしてIP変えたのに・・・
  | ____ /   U    :::::::::::U:\   
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|         iへ   iへ
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|        /u '!、_/ '!、  ソースなんか無いよ・・
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|   ilニニニγ'ソ ,__   ヽ;u;丶 
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/    .|l    l .u !-| u ;;;u;;|            ココは他人のフリで逃げよう   
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<    ||_,.   ゝ     ;;:;;;;;<.    ,--∧_∧     ii;===∧_∧
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|    .!'t-( ̄       ;;:;:;:|    |[ (´д` ;)      !i  i"ロ`;;i
  |\    |           ::::::::::::::::::::::::|   \\ ̄       '''     ヽ._と    ヽ     !i-⊂´ ;;;<


512 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:10:56 ID:MhCRz0xUO
>>501
公的資金といっても銀行に株投資を国がしたってだけだから。底値拾いでリバウンド

513 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:15:39 ID:v23wjyC8O
自称、憂国の士の皆さんはこの国賊に噛みつかないのは何故?

514 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:51:00 ID:36gvAQw90


おまいら、馬鹿の俺にでも解るように民営化の利点と危ない点を理由付けて分かり易く解説して。
金をアメリカにむしり取られるって言ったって、郵便貯金は日本国民の金だろ?どういう仕組みでぶんどるっていうの?
449のレスは何となく解るんだが、企業が倒産した場合は株主よりも債権者に優先で支払われるんでしょ?
それに25パーセントもの郵政株を買いあさった外資が株価を暴落させたらそれこそ大損じゃない?
外資の会社が全て結託して日本の金を奪いに来るとはおもえないし。


とにかくいままでのレスで俺が解って納得できたのは

利点
海外の企業参入による競争→サービスの向上

弱点
簡易保険の値上げまたは廃止


だけだ。エロい人、分かり易く教えて下さい。

515 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:13:09 ID:dwtvgju/0
どうせ何言っても納得できないんだから良いじゃん
ドキュソは騙されてれば良いよ
どうせ奴隷だし

516 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:19:34 ID:r7vir0WM0
>>514
一つだけ。
>外資が株価を暴落させたらそれこそ大損じゃない?
違う。

外資は株価が激しく動けば大儲けできる。暴騰でもいいし、暴落でもいい。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:25:42 ID:SUMss39N0
>>514
日本の不景気は投資不足と消費不足が決定的な原因なので
政府が赤字覚悟でも投資を喚起させたい状態にある。
のに、外資に投資などされようものならせっかくの投機をみすみす海外に逃してしまう。
損でしょ?

政府系金融の統廃合とかも同じような問題があらあなあ。

あとファンドの連中は経営権を握った後、普通に頑張って経営してくれればいいが
実際はリストラを強行して株価を上げた後に転売とかムチャクチャなことやって荒稼ぎした挙句
数々の企業をぶっつぶして米国経済をぐちゃぐちゃにした結果があるのでロクなもんじゃない。
ということで外資による買収は可能性が低くても、法律的に締め出したほうがいい。なんせ公共サービスなんだから。

518 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:59:56 ID:KV2UHpzQ0
ヶヶ中は「増税の前に政府資産を全て売却して
それから増税」と言っている。
一見まともに聞こえるが日本がスッテンテンに丸裸
にされる過程じゃん(どうせ売却は外資にたたき売り)。

519 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:17:32 ID:QUWY3TWU0
>>517
おまえ、その言い方じゃ>>514は理解できないと思うぞ。
往々にして経済板のプロバガンダがはいっているし。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:40:44 ID:3ClZF2NL0
>>514
大前提として、成熟した保険会社は株式会社である必然性がない
資金調達する必要がないから敢えて契約者と利害が対立する株主を入れる必要がない

その上で民営化のメリットを挙げれば競争が激しくなることだが、
逆ザヤを凍結した上で民間に参入してくるのは著しく不公平な気はする

デメリットはたくさん
保険業に限ってもほぼ審査無しで入れた危ない職業の人が入れなくなったり
豪華特約つきの高い契約にシフトしていったり
慈善事業じゃないんだから利益の薄い貧乏人相手の商売なんてやってくれなくなる

ただし経済的なデメリットはほとんどないと思うよ
失業は増えるかも知れんけどそれは未知数だからな

郵貯資金をぶんどるっていうのは国内の公共事業ではなく海外のマーケットに流れてしまうという事
まあ民意ではもう日本はインフラは満ち溢れていてこれ以上は無駄でしかないというのが主流だから
それはしょうがないんじゃないの?個人的には全くそうは思わないけどw

521 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:44:06 ID:yQ/L8mwb0
※大流行がいよいよくる!おまいら望みを捨てるなよ!!生き残るぞ!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎総理
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されることなく隔離され放置される可能性大
 医者に知り合いがいるやつは連絡とっとけ
 鳥インフルエンザ(致死率50%)が大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄量はなんと10数%(与党政治家etc選ばれた人間用)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に貼った回数が多ければ多いほど、その善行が神に認
 められ、貼った人とその家族の健康寿命が延びて幸せになれます。もちろん、流
 行を生き延びることもできます。このコピペを批判する人には天罰が下ります。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:49:56 ID:Y0WxtTSF0
でもタミフルの8割を日本が消費してるんだろ?

523 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 06:37:03 ID:KV2UHpzQ0
日本人バカすぎ

524 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 06:44:39 ID:9ptf+w4q0
ていうかさー、別に外資に有利ってんじゃ無くて同じ条件なんだから、
日本企業がガンバりゃいい話じゃん。

外資を規制規制、入ってくんなって、いつの時代の話ですか。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:32:03 ID:4gU8y4Ld0
いつもは「外国人労働者にはカエレ、入れるな」とか言ってるクセに
欧米の会社は同じ条件でどんどん来てだってw 

526 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:33:16 ID:We6IeTW30
>>525
レベルが違う。

527 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:35:24 ID:4gU8y4Ld0
レベルって悪い方にレベルが違うんじゃねーのw
こき使うのと、こき使われるのじゃさw

528 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 11:24:57 ID:jxT7LFMz0
>>524
って騙されているのは日本人だけ。

外交で、自国に有利な条件で進めるのが当たり前だろうが。
自国が強い業界について、規制を無くし自由な貿易をなくす。
自国が弱い業界では、保護を強くし、301条の適用も視野に入れる。


529 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:21:20 ID:9ptf+w4q0
>>528
???
郵政の簡保と保護貿易に何の関係があんの?

530 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:43:52 ID:A2u5Re8H0
金融は日本の弱い分野だからナ

531 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 13:35:38 ID:+3dcg2xG0
ま、民意が選択した結果だからね。甘受すべきだな。

532 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 13:38:30 ID:A2u5Re8H0
>>531
そんなロボットみたいにおなじことばっかり言ってて楽しいか?

533 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:09:00 ID:FrFZlLh40
なんやら元郵政事業が民営化させたときの株を100パーセント市場に出すかどうかもわからんのに
100パーセント出すと前提にしかも外資が全部買うだのありえんんだろう。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:26:12 ID:scLSsKIv0
>>533
竹中は全部売却っていってるよ。

たしか郵政に黄金株をいれるとかいってたけど
東証は黄金株禁止するでしょ。
どうなるん?

535 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:42:52 ID:9ptf+w4q0
買って儲かる株なら、日本企業が買えばいい。

儲からないなら、外資は買わない。

いったいどこに問題があるのやら。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:49:11 ID:FrFZlLh40
>>534
50パーセント超を外資に売るってか?

すでに50パーセント超をどこか国内の固いところに売るのを決めていたりしてな



537 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:50:58 ID:YYdXe/mF0
>>536
それ何て三木谷?

538 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:11:27 ID:CW7y4ae/0
>>536
アメリカ様の企業に優先割り当てでしょ。

539 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:14:38 ID:FrFZlLh40
>>538
それは大変だ。

でもなぜ、そう具体的に書かない?
そんな発言をすれば

540 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:19:30 ID:MdCHL2iV0
もぅちょっと国内金融を守りながら、緩やかにできなかったん??
アメリカの圧力か・・

541 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:20:10 ID:FrFZlLh40
そうか優先割り当てか

なんで今まで話題にならないんだろう???

みんな優先割り当てされてもいいの?

542 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:23:11 ID:FdbbDRfl0
>>540
>もぅちょっと国内金融を守りながら、緩やかにできなかったん??
それを言っていたのが「抵抗勢力と野党」でしょ?


543 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:23:43 ID:MdCHL2iV0
「優先割り当て」だけは絶対に阻止だね。。
政府系の機関って、賛成反対関係なく国民がさわいで関心持ってりゃやらないからな、、

逆に国民の関心が低いと、超速で裏でいろいろ動かれるからな

544 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:25:41 ID:pET/x9Qf0
「金融庁の眼と投資家の眼を比較」

 若手政治家やエコノミストの中には、金融資本が多国籍化した時代に外国
資本が日本の銀行を買収して何が悪いかと公言する人がいるが、日本の銀行
の実体に無知なゆえの暴論である。
 第1に、竹中大臣は銀行が保有する株式や不動産をリスク資産と見て早期
売却を強制した。確かにアメリカの銀行は純投資以外に資産を持たないが、
資産デフレが資産インフレに変わればゴミの山は宝の山に一変する。
エコノミストは低位株の暴騰を投機と批判しているが、投資家は巨大な含み益
の存在を嗅ぎ付けているのである。
 第2に、メーンバンク制度がないアメリカの銀行は格付け会社の情報に
従って投融資するが、日本の銀行は主力の取引先企業とは運命共同体だから、
業績、設備、含み資産、人脈のすべての情報を蓄積している。
 第3に、その4大銀行を買収すれば日本の主要な企業情報が一挙に入手
できるから、買収したい企業を正確に選別することができる。
 第4に、日本の銀行は取引先の不良債権を引き受けて財務体質を悪化させたが、
新生銀行は取引先を切り捨てて財務体質を改善した。しかし、株価は新生銀行
の下落一途に対して4大銀行は上昇一途である。私は金融庁のプロの検査官の
眼よりもアマの投資家の眼の方が正しいと思う。
 第5に、80年代に日本の銀行は時価総額で世界ランキングの上位を独占
していたが、今では三菱東京でさえベスト10に入らない。これでは日本の
銀行は買収の草刈り場となる。金融庁は銀行の株価を下げるのではなく、
上げる方策を打ち出すべきある。
引用 http://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

545 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:28:42 ID:FdbbDRfl0
小泉って靖国参拝しなけりゃ、北にコメ送ると決めちゃったり、
米には牛肉入れて郵政売り渡しの可能性も決めちゃって凄い売国政治だと右翼も怒っていただろうな。w
靖国子飼いの右翼が多いからそれも無いだろうけど。

546 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:33:02 ID:A2u5Re8H0
靖国参拝はカモフラージュ

547 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 15:58:50 ID:MMD77NqJ0
小泉の売国奴ぶりが露呈しましたね。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:17:35 ID:SWTVb8kF0
郵貯が預金という形でストックしている資金額が日本の金融機関の中で最も高額なのは
国民がそこに預金が容易に失われないという信用をおいているからだ。
倒産リスクのある銀行を避けて郵便局にお金を預けている人達の堅実な金策を
わざわざ国が切り崩してどうなるのか?
無用な社会不安を招くだけだろう。
何でも民営化すればいいというものではない。

549 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:53:37 ID:9ptf+w4q0
>>545
>北にコメ送ると
ダウト。小泉が約束したのは家畜用トウモロコシとわずかな超古古米。
しかも活動停止中の国際機関を通して(事実上チャラ)。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 16:54:18 ID:Ue5dD94p0
>>538
公募でしょ。
NTT,JR三社,JTも公募して株式上場してますが。

551 :デイトレ:2005/11/20(日) 17:06:57 ID:BthMBbfT0
香山リカ
『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
そういう意味では彼ら こそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、 なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみ

ます。
石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。


浅田彰
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。


宮台真司
男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、とても人前に出せない、
それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいてもらうしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)。


552 :ACNクルー:2005/11/20(日) 17:12:23 ID:CDFwP9Ex0
>>551
いやまあ、それが真理だとしても、それを上回るパンもサーカスも現状無いわけだが。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:17:21 ID:r6tpSssRO
なんか早すぎるなー

554 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:22:04 ID:E8drTZ4Z0
そうだね。
これは売国じゃないよね。

>>1-552
ハゲドウ
この調子で、日本に済む外国人にも日本人と同条件の権利を与えるべきだな。


555 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 18:19:45 ID:QUWY3TWU0
>>551
ベトナム戦争の頃からあったサイレントマジョリティ論をどうしても否定したいのだろうねぇ・・・
それを無視して2chのひきこもりがいきなり右傾化を始めたと勘違いしている。

正直ノイジーマイノリティーよりかは2chのほうが無害でいいと思うのだけどね。
もっとも本人たちにしてみたらマイノリティーとしての現実を見せ付けられるわけだから
叩かざるを得ないわけだけど。

556 ::2005/11/20(日) 18:52:13 ID:U582mufu0
小泉馬鹿乙

557 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:21:04 ID:2XAxOFLQ0
昨年の税制大綱で打ち出された「国際課税の強化」に対しては
日本経済の命綱である外資を閉め出すのか!と批判されてたね。

結局、外資の参入を促し税金を搾り取るという、まあいたって真っ当なやり方ということか

558 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:25:24 ID:B6GGUUkS0
で、やっぱりこれまでの多くの小泉改革と一緒で
大多数の国民は損をして外資や鮮人どもが得する改革ですか?
つうか信者に聞きたいんだが日本国民の得になる改革ってこの
4年間でありましたかw?
大多数の日本人と言うくくりでお願いしますよ。
日本人だかわからん成りすまし鮮人(ヒルズ族や孫)は除いてw
それらを含む外資が暴利を貪っただけの4年間でしょ?
国民の多くは損こそすれ得した奴は殆ど皆無だ罠〜。
普通は国民や国家に損になる事はやらんのだけどな、日本人の政治家ならw
一体、誰の方向いて政治やってんでしょうなあ。

「日本の中産階級は崩壊 貧困2000万人」を書いた東京新聞を賞賛[09/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127222954/
貧困率拡大 貧困率が15% 世界5位に
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
日本の所得格差
http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=34128/
日本の豊かさは11位に後退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000013-kyodo-soci
年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629

559 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:26:21 ID:jErBRbn40
ホリエモンか勝ってたら、ライブドアに売却する予定だったのにな。

560 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:29:09 ID:B6GGUUkS0
小泉改革で損をするのは多くの日本人で得をするのは外国人と言う構図は間違い無いようでw

「日本への橋」
我が政府の財務部門において日本で9月11日に行なわれる衆議院選挙に関心が集まっている
日本で巨額の資金を有する郵政公社の完全民営化法案が可決されると見ているからだ。
この民営化により、今まで日本人が占有してきた郵政公社の職員特権を在日外国人も手に入れる事が可能となる。
また、日本政府から自由支出として民営化会社に用意される年間2兆円(約22兆ウォン)の資金も魅力的だ。

「試算によると最大で年間20兆ウォンの獲得が見込める。
韓国政府としても日本政府に要求していくつもりだ。」(財政経済部 韓悳洙長官)

「日本側と緊密に連絡を取り合って進めるつもりだ。
10年ほどの長期的計画で、段階的に民営化後の職員に食い込ませていけばよい。
日本政府に及ぼす郵政公社の影響力から考えても妙手ではないだろうか。
我々はまず、在日民間人及び在日団体には慎重な行動と協力を要請した。」(外交通商部 潘基文長官)

日本国内の状況を見てみると、世論調査では自民党が圧倒的に優位であり
最大野党である民主党は大幅に議席を減らすものと見られている。
また日本国民の大多数も「郵政民営化法案に賛成」とする人が多く
自民党が圧勝する可能性も出ていると専門家は分析する。

しかし、政府内では
「竹島、東海問題に譲歩を得る為の日本政府のいつもの手なのではないか。
 日本側の話では話が美味過ぎて懐疑的にならざるをえない。」
「現状を静かに見守るのが得策であると考えている」
「人材の流出に繋がるのではないかと懸念している。
 日本の少子化に伴う労働人口の減少問題に我々を利用しようとしているのではないか」との声も聞かれる。
橋は上手くかかるのか (8月31日付 内外経済新聞)

561 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:31:42 ID:zve2nGm10
>>557
ないない、何にもない。
竹中と組んで銀行を苛め抜き持ち合い株を究極の安値で放出させ
外資に金融不動産を二束三文で提出した糞売国奴宰相。
失政で一万人を殺したにもかかわらずヘラヘラ笑みを浮かべている糞小泉。
見返りが何一つ無いまま、ただただブッシュについてくだけ。
最後の花火が郵貯、簡保の350兆。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:40:56 ID:YYdXe/mF0
最近は株式投資が流行ってるからわかりやすく言うと

竹中がやったことは
信用枠使って必死にナンピンして耐えてた銀行に対して
信用の保証金引き上げて無理やり大量の損切りをさせた。
国内勢はそんな状態だから買い方不在でひたすら下落
そこで外国人様が底値で大量に買い漁り、損切りでボロボロ
だった国内勢も落ち着いてきたので買いだして上がってきて
現在外人様は含み益でウハウハ

563 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:51:03 ID:dwtvgju/0
>>562
素人が参戦して脂が乗り切った頃に
一気に売って更にウハウハ

バブルで何も学んでいない日本人

564 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:30:55 ID:fKdG7HJP0
しかしこんなキチガイ小泉を無条件でマンセーするほど
2ちゃねらーが単細胞で低脳とは思わなんだ

おまいら、小泉のアナルでも舐めてろ



565 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:34:58 ID:Vj7G8jCZ0
>>564みたいのがひどくキモい
ねらーで小泉信者は工作員しかいねぇよ

566 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:52:17 ID:pET/x9Qf0
>>554
>この調子で、日本に済む外国人にも日本人と同条件の権利を与えるべきだな。

これこそが反日日本人の典型的な詭弁。
「外国人にも参政権を」 「外国人の人権を守るために人権擁護法を」
この悪質なプロパガンダに日本人は騙されてはいけない。
外国人が日本をおいしい獲物として食べつくすために使っている詭弁なのです。

567 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:55:54 ID:FuLno8BU0
>>566
皮肉だろ・・・・・・・・・・

568 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:07:11 ID:Ue5dD94p0
>>560
在日外国人が職員になれるのは他の金融機関では今までも普通
郵政株式会社に在日外国人が入れるようになったら、郵政株式会社は外国人を
大勢採用して預り資産を融資運用させるのか?

それを郵政株式会社がやるなら、小泉竹中のせいじゃなく郵政株式会社の責任だ

569 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:57:41 ID:dwtvgju/0
今石原の発言に出典明らかにしろって詰め寄った馬鹿メディア見て
N速のガキみたいでワロタw

同レベルw

570 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:00:22 ID:scLSsKIv0
>>562
すっげー分かりやすいよ。もうめちゃくちゃじゃん、竹中。
これはコピペ推奨だね。
でも株やってない人にはわからないかも。

主婦のおばちゃんとそこいらのDQNのにいちゃんにもわかる例えでもひとつよろしく。
書いてください。



571 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:07:18 ID:9aVy2pap0
>>562
やろうと思えば逆のこともできるんじゃないの。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:49:06 ID:/LMctUSE0
総務大臣 竹中 平蔵 殿

四の五の言う前に、住民税ちゃんと払いましょう。
年末年始だけ住民票を海外に移し、
基準日(1月1日)時点で本邦にいなかったことにして
住民税を免れていたそうではないですか。
恥ずかしくないんですか?
あんた、大臣でしょ?小役人叩く前に、まず、
自らの襟を正しましょう。

573 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:55:58 ID:3ClZF2NL0
>>557
現実的に今外資が引いていったら結構大変な事になるよ
金融引き締めと同じ事だからな
その辺はモラルじゃなくてマクロ政策の問題

574 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:56:31 ID:+fgs8vcA0
どうせ大手マスコミではクローズアップされない。
重箱の隅をつつくことしか出来ず本当の権力に激弱マスコミ。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 00:01:21 ID:pET/x9Qf0
竹中「不良債権処理加速策」と米国のねらいは一致
 
 こうしてみてくると、今回の竹中大臣の「加速策」がまったく米国の三つのねらいを
反映したものであることがわかる。
 第一に、銀行を無理矢理、自己資本不足に追い込む「加速策」のシナリオ自体〔
「銀行の資産査定の厳格化(DCF導入)・繰り延べ税金資産見直し」→銀行の自己資本
不足→公的資金注入→(優先株の普通株への転化)国有化→受け皿探し〕が外資(米国
投資銀行)への売却に直結するもので、米国の要求そのものである。
 第二に、「不良債権の市場への即時売却」も、今回の「加速策」のメーンになっている。
具体的には、査定厳格化の手法として、貸出先の将来の収益性などから逆算して現在価値
を割り出す米国流の「ディスカウント・キャッシュ・フロー(DCF)方式」の導入も
盛り込まれているが、そもそもこの「DCF」は、「資産を売却する」ときに必要となる
モノサシである。不良債権の市場への売却前提の資産評価である。
 銀行の債権を「新勘定(優良債権)」「旧勘定(不良債権)」にわけ、「旧勘定」を
RCCか「再生機構」に送るのも市場への売却加速が目的である。
 竹中平蔵大臣はまるで米国の「代理人」のようである。竹中大臣は、「加速策」発表
の直前に、与党との「妥協」を余儀なくされ、繰り延べ税金資産の見直し時期を「検討」
にするなど、いったん強硬姿勢を弱めたが、11月10日のテレビ番組では「(繰り延べ
税金資産)は、何らかの形で解決しなければならない。速やかに検討して結論を出して
いく」と述べている。
http://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

576 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 06:00:27 ID:m5GcDp/N0
結局、靖国に参ったから小泉のやることはすべて正しくて、
同じことを野中がやっていたら、すべて叩かれるという思考のカケラもない展開w

577 :デイトレ:2005/11/21(月) 08:01:46 ID:Rk4La/rR0
香山リカ
『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
そういう意味では彼ら こそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、 なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみ ます。
石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。
浅田彰
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。 
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。
宮台真司
男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、とても人前に出せない、
それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいてもらうしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)。

実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。
実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、
自分が「政府高官」にでもなって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 08:05:29 ID:TQl0POEB0
いいじゃん アメリカ式の勝手に倒産は許さんならば・・
この国は黒船には弱いが身内には強い・・伝統だよ
胡坐をかいての商売と狩りが目的の国を潰すには
この策が一番ではなかろうかと・・。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 08:10:58 ID:srFn9gCs0
やっぱり郵便貯金はアメリカ企業の手に落ちるか!
かねがね噂されていた通りだな。
売国計画か郵政民営化。


580 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 09:38:53 ID:yyq1ZjjB0
だから、そんなに民営化会社の株が儲かるなら、株を日本の企業が買えばいいだろ!
外資は買ってもいいけど国内企業は買っちゃだめ、なんて決まりがあるのかよ??

そもそも、国鉄もNTTも民営化したけど外資に乗っ取られた事があったかよ?
アホじゃねぇの。

581 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 09:42:25 ID:xPOB0Eke0
>>579
じゃあアメリカ国民になればいいじゃねえかwwww

582 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:08:13 ID:JB8M7gPG0
というか未だに外資が買収したらどう酷いことになるのか誰も教えてくれない。
一部教えてくれる人はいるが、俺が知りたいのはアンチ自民の意見なのだが…

583 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:16:12 ID:NfBYFV5r0
日本の金融機関、保険業界はずっと過保護の中で、高給を食んできた
不良債権処理に、血税がどれだけ、投入されたか
保護受けながら、高給とはどこまだ甘いのか
競争原理がなく、消費者にも後ろ向き
平気で不正保険金不払いをする

何十年も保護されてきて、その保護がないとやっていけないという
いちど保護の甘い汁を吸えば、そこから抜け出せないのか
甘ったれるのはいい加減にしろよ
経営統合、合併して体力を強化し、経営合理化しろ
製造業くらいの給与にしてみろ

584 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:18:53 ID:gT3ilZNm0
>>582
日本がアメリカのものになります。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:20:24 ID:JB8M7gPG0
>>584
いや、そういう抽象的で極端な話じゃなくて。現実の経済、国民の生活はどうなるって話。

586 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:26:35 ID:gT3ilZNm0
>>585
アメリカに利益を吸い上げられ株価は下がり失業率はあがり自殺者が増え治安が悪化します。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:34:13 ID:NfBYFV5r0
>>586
日本企業もどんどん、世界中に進出してるんだがね
進出先は歓迎を受ける

588 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:39:23 ID:WNEQWeVo0
>>580
新生銀行見てわかんないの?
日本の会社が買おうと手を挙げたのも全て無視して
アメにたたき売って損失は税金で埋めてるんだよ。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:41:03 ID:gT3ilZNm0
×進出先は歓迎を受ける
○進出先の役人から歓迎を受ける

590 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:42:02 ID:H+CaQv1d0
保険に加入するだけの金もない
ニーとの折れには関係無い話
Orz


591 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:48:34 ID:JB8M7gPG0
>>586
ではなぜ民営化を大喜びしてるアメリカの投資家が日本株を買いあさってるの?
小泉はアメリカの要望どおりに民営化したわけで、となると外資に買わせるのは規定路線で、
そのことをアメリカさんは大喜びしてたじゃない。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:49:25 ID:L2PW2LuG0
外資に乗っ取られて云々がイヤなら、日本の企業ががんばればいいだけの話だ。
雇用にしても日本企業で薄給でコキ使われてリストラの恐怖に怯えるより
いっそ外資でのびのび大きく稼げる仕事をした方が良い。
今まで放漫経営で会社を食い物にしてきた連中が反発するのはおかしい。

593 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:52:01 ID:gT3ilZNm0
>ではなぜ民営化を大喜びしてるアメリカの投資家が日本株を買いあさってるの?
日本を経済的にアメリカのものにするため。
日本を買占め、独占的に利益を搾取する。


594 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:52:52 ID:VHucXYMo0
ってか アメリカは、もっと厳しい国際競争で企業が戦っているんだからな

あれだけ戦えないとマイクロソフトやインテルとか世界基準な物も作れないよ

595 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:54:53 ID:JB8M7gPG0
>>593
いや、あなた株が下がるって言ってるんだけど。

596 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:58:36 ID:gT3ilZNm0
>>595
今も買い、安くなっても買う。
小泉が対等の条件でという以上
資金力にものをいわせて買いあさるのは当然。
デイトレのおっさんみたいな思考ではない。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:58:40 ID:eroEZ0Nv0
>>580
>そもそも、国鉄もNTTも民営化したけど外資に乗っ取られた事があったかよ? アホじゃねぇの。

お前は真性の馬鹿だな。
外資規制があったんだよ、因みに郵政にはない。

598 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:00:24 ID:9E9Ey0PKO
日本もアメリカの企業たくさん買って傘下に収めてるけどね。

599 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:00:49 ID:JB8M7gPG0
>>596
だから安くなっても買うんなら株は下げ止まるじゃないの。言ってることが良く分からん。
日本株は下がるんだよね?違うの?

600 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:03:45 ID:gT3ilZNm0
>日本株は下がるんだよね?

外資が買わないものはな。
日本株っ手何?日経平均?

601 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:09:17 ID:JB8M7gPG0
>>600
いや、全体的にだよ。日経平均でもいい。
あなたの>>586は条件を付けてないから全体的に下がるとしか取れないんだけど?

602 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:10:03 ID:nDiqvXbZ0
>>592いっそ外資でのびのび大きく稼げる仕事をした方が良い。

おいおい、外資でのびのび働ける?
IMF=竹中と考えて IMF後の韓国経済は復活したがまた低迷。
そして韓国の労働環境がどうなってるかStudy汁。

>http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/19/20050819000065.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/31/20050331000081.html

603 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:12:26 ID:gT3ilZNm0
>>601
理解できたらもうそれでいいじゃん。


604 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:17:16 ID:NfBYFV5r0
>>588
新生銀行の例示はいい加減止めたらどうだ?
出せば馬鹿さが明白になる。

新生銀行に手を上げたのが外資だけだった。
日本資本は、もはや新生銀行の再生は無理、
この金額での購入は大損するとして手を上げなかった
外資のほろ儲けは、結果論
日本企業の先見の明がなかっただけだ

605 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:17:49 ID:JB8M7gPG0
>>603
何も理解できて無いんだけど…
郵貯簡保会社が外資になると→株が下がるよ
→でも今外人は買いまくりで上がってるじゃない→そりゃ買うよ、今も買うし将来安くなっても買う
って言われても。

日本にとってのデメリットを挙げる中で「株が下がる」と言ったんだから、
日本経済全体にとって痛手と言えるレベルで下がると言うことだよね?
外人が今も将来も買うってのになんでそんなことになるの?


606 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:20:49 ID:XJgZf3XP0
シティバンク無法金融 米大手銀行が日本で犯した罪(2004年10月04日号)

「邦銀は危ない」と世界有数のこの銀行に預金を移した人は少なくない。ところが、
その富裕層向け部門は不正行為のデパートになっていた。
 「こんな複雑な金融商品が年寄りに分かるはずがない」
 シティバンク丸の内支店に入った金融庁の検査官は、預金者リストを見て唖然とした。
60代、70代の高額預金者の名前が並び、数千万から億単位の資金が「プレミアム
デポジット」などのデリバティブ(金融派生商品)につぎ込まれていた。 (中略)
 今回の金融庁検査でも、はじめシティは非協力的で検査忌避と見られるような
行為も繰り返されたという。その中で一線の検査官は核心に触れる検査結果を示した、
と言えよう。問題は、その後の処理だ。
 金融庁は9月17日、シティの丸の内支店、名古屋、大阪、福岡の出張所の業務を
停止し、来年9月末で認可を取り消すことを通知した。4拠点で行っていた
プライベートバンキング部門の閉鎖を命じたのである。しかし、
 「免許停止がプライベートバンキング部門だけというのでは甘すぎる、在日支店の
免許取り消しを検討すべきだ、という意見が内部の検討会で出た」
 と関係者は証言する。違法・脱法のデパートとも言うべき現状は在日支店に責任が
ある。米国から派遣された在日代表が法令遵守の責任者だ。支店や出張所だけに責任を
負わせるのは筋が通らない、という声は金融庁の現場に強い。
 処分は最終的に五味広文金融庁長官、竹中平蔵金融相のラインで決定された。
 「『相手がシティバンクではなかなかやっかいだ』という話は、6月ごろから漏れてきた」
 と関係者はいう。シティは米国を代表する金融グループ。ブッシュ陣営にも
ケリー陣営にも多額の政治献金を行っている。米財務相やウォール街は日本が
どのような処分をするか関心を示していた、という。
 竹中金融相が8月に訪米した際、米金融当局とどのような話をしたかは明らかに
なっていない。 (中略)
 在日支店の免許をなぜ停止しなかったのか、金融相は「説明責任」を求められるだろう。
(10/13) http://www.asahi.com/money/aera/TKY200410120153.html

607 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:24:54 ID:XJgZf3XP0
[長銀が譲渡されるときに公表された条件]
● 長銀譲渡時から3年間は融資を継続する
● 新長銀の取締役会は15人程度で過半数は日本人とする
● 長銀処理に伴う公的資金の負担は4兆円程度。さらに、優先株購入により
2千4百億円の公的資金を注入する
● 98年3月に注入した公的資金については73%を新長銀が継承する
● 国が保有する長銀株を10億円で売り渡す(金融当局はこれをなかなか
明らかにはしなかった)

この条件であれば、1000億円ほどの費用が掛かる長銀を買い取ることに
熱意を示す企業はまだ少ないと思うが、この時点でまったく明らかにされて
いなかった、譲渡後に不良化した債権の一部を国が買い戻すという「瑕疵担保
責任に基づく債権買い取り条項」があることが公表されていれば、雪崩を
うったように買いの手が上がっていただろう。

しかし、金融再生委員会は、譲渡条件からそれを隠したのである。
・・・
金融再生委員会(大蔵省金融局)は、国際金融マフィアのために、旧長銀を
税金(なんやかんやで6兆円)を使ってきれいにしてやり、それを超破格値で
売ってあげただけではなく、さらに、3年間の“保有不良債権無条件保護”
という“鉄茶碗”の保証までつけてやったのである。

このようないきさつを根拠に、長銀は、「日本破壊者」が国際金融マフィアに
のし紙を付けて献上した貢ぎ物だと言ってどこに問題があるだろうか。
http://www.asyura.com/2002/hasan7/msg/687.html

608 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:25:39 ID:gT3ilZNm0
>>605
規制緩和・参入障壁が無くなれば買いに進むのは当然だろう?
それも一気に。
政権が変わって規制される前に取れるだけ取っておくんだよ。

買いが多ければ値段が上がってみんな全員100パーセント買いをやめるはずと信じているんだね。
利ざやをかせぐだけの思考が全てってわけか。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:26:18 ID:yyq1ZjjB0
>>588
>日本の会社が買おうと手を挙げたのも全て無視して
ダウト。
そもそも、日本の会社は「潰れた銀行なんか誰がいるか」といってどこも再建に差参加しようとしなかった。
それでリップルウッドが、「じゃぁおれが再建してやるよ。でも、万が一損したら金出せよ」などと、色々条件をつけて、
結果は大成功、大儲け。
だもんでみんな騒いでるけど、結局は先の利益を見抜けなかった日本企業と金融庁の契約ミスであって、
アメリカに売り渡すとかそういう話じゃない。

610 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:29:06 ID:yyq1ZjjB0
>>607
「瑕疵担保責任に基づく債権買い取り条項」
なんてもんは、誰も引き受け先がいなかったからやむなくつけたもんであって、隠してた訳じゃない。
そもそも向こうからすりゃ、なんで他人の国のつぶれた企業を再建してやらなきゃならん、慈善事業じゃねぇんだぞ、って話だよ。

日本企業が一番悪い。それにありゃ契約のミスだ。

611 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:29:11 ID:l3vBDR/J0
電話たらいまわしする外資保険会社


612 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:29:57 ID:XJgZf3XP0
【経済】倒産“自作自演”で1千億要求−新生銀行
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1029/10299/1029920305.html

613 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:30:43 ID:9Oyyycg10
株価がこの10年間に3万8千円台から1万3千円台に暴落したことや、年間の企業倒産数が7千件台から1万5千件台へと倍増していることに失われたものの深刻さが示されています。
更に高齢者の方々は老後の生活設計の中に現役時代にたくわえた資産の運用を予定したのにもかかわらず、5%前後の預金利率がゼロ近くにまで落ち込み、生活設計はほとんどパンク寸前であります。
利率の低下で高齢者が失った利子額は20兆円にものぼると言われております。
 国がこの10年間に失ったものも莫大なものです。土地価格の下落、株価の暴落による損失は400兆円を超えると言われますが、それ以上に大きいのは国全体の借金が660兆円にも達し、日本経済に対する信用が失墜したことです。

●自民党を政権から引きずり降ろす絶好の機会
 21世紀の最大の課題はこれら失われたものを如何に獲りもどすかということであります。これらは政治の責任であることは言うまでもありません。
そのためには政治の仕組みを変えなければならないと思います。過去10年間、わが国の政治を動かし、国の崩壊に何の手を打つ事なく放置してきた自民党を政権の場から引きずり下ろす必要があります。


614 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:31:23 ID:JB8M7gPG0
>>608
もう言ってる意味が全く分からん。
>買いが多ければ値段が上がってみんな全員100パーセント買いをやめるはずと信じているんだね。
そんなこと信じても無いし、そもそも言ってる意味が分からん。
結局上がるのか下がるのか、下がるとしてどの程度のことなのか、さっぱりだ。
俺は実際どうなるのかが聞きたいだけなのに。

615 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:34:42 ID:XJgZf3XP0
衝撃金融レポート!!「赤子の手を捻るより簡単!!」は事実だったっ!!
http://www.tnagao.org/item.php?date=20021109

616 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:36:00 ID:eroEZ0Nv0
長銀は出来レースだった気がするがなぁ。
仲介人をゴールドマンサックスかドッカにしてからが既に既定路線だった気がするが・・・。


617 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:36:19 ID:gT3ilZNm0
>>614
2者択一でしかものを考えられないのであれば株なんて辞めたほうがいいよ。
8000円から上がって1万4千円になっても儲けた人間もいれば儲けられなかった人間もいるんだから。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:39:47 ID:JB8M7gPG0
>>617
誰もそんなこと言って無いよ…そもそも「上がる」か「下がる」かの二者択一になったのは
あなたが「下がる」と言ったことが出発点なのに…
株辞めろとかもう話飛びすぎだし。株を俺個人がやるかやらないかなんて話はしてないよ…

619 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:40:07 ID:XJgZf3XP0
外資系ファンドの実態 「ちょろい」国民
http://www.adpweb.com/eco/eco272.html

620 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:41:15 ID:OFA0QmSY0
売国小泉


621 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:43:08 ID:gT3ilZNm0
>>618
じゃあ、何のために聞いているんだよ。
そして、一様に下がると勝手に解釈しているようだけど
そんなのありうるのか?

所得でも、貧乏人と裕福層両方増えても、貧乏人の方が多ければ平均は下がるだろう?

622 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:43:14 ID:nDiqvXbZ0
>>616
あれ、西川新郵政社長って住友銀行のヘッドでゴールドマンとも仲良かったよね。
ゴールドマン社長来日時には竹中と西川と3人でよく会食してたそうじゃないか?

623 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:49:37 ID:niXIiaHm0
売国奴の本性表したな。

624 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:55:05 ID:JB8M7gPG0
>>621
なんのために?「どうなるか知りたいから」以外に無いよ。
あと、そっちこそ勝手に一様に下がると俺が言ってると解釈してるようだけど。
だれも一様に下がるとは言って無い。平均が下がるでいいよ。
でも今は平均を上げまくるほどに買われてるでしょって話。
それも明らかに小泉勝利郵政民営化の影響で。そして外人はこの買いをやめないんでしょ?
じゃあ平均が下がる理由が分からないってこと。

日本社会全体にとってデメリットとなるほどに下げるってコトは、当然「大きなレベルで」下げるんでしょ?
それはいつ?外資が買収完了した瞬間から?

625 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:55:07 ID:nDiqvXbZ0
もう、これからどうやっていきてきゃいいのさ、
地方の疲労がはげしいぞ。底辺に金がまわらなきゃ真の活性化はできない。


626 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:57:29 ID:eroEZ0Nv0
>>622
売国奴で仲良くしてたのか
圧力があって仲良くしてたのかは分からないがな。
三井住友は物凄い好条件(GSにとって)で増資を引き受けて貰ってたし、どっちなのかな?
とにかく小泉−竹中がやってきたことは米国様に如何に肥え太って貰うかの数年だった事だけは確かだ。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:58:14 ID:qUSIXQlK0
日本は売国奴ばかり。アメ売国奴か、中華売国奴しかいない。


628 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 11:59:45 ID:XVPdYZAx0
新生銀行の例を持ち出してる人がいるが、新生銀行をリップル・ウッドに売却するのを
決めたのは1999.9.28で、そのときの首相は小渕恵三さんです。

小泉政権のず〜っと前ですよ。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:02:45 ID:gT3ilZNm0
>>624
大企業が中小を食い物にしたように
大企業の上にアメリカ様が来るのさ。

利益を吸い上げ、潰れた中小企業は切り捨てて
他の中小企業と挿げ替えるのと同様に
アメリカ様が大企業の利益を吸い上げ(ry

>それはいつ?外資が買収完了した瞬間から?

買収を完了って何?
わけわからん。
実態の無い言葉を使うなよ。
じわじわと吸い上げられ、いつでも切り捨てられる会社に雇用される社会が来るんだよ。
いやもう来ているか。
それが国内を循環するならまだしも外国に行くしな。

しかし
ベクトルでなく点でしか考えられない人間が多くなったな。


630 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:03:28 ID:eroEZ0Nv0
誰も長銀問題を小泉に結びつけてないと思うけど。
あくまで過去の例としてであって、郵政も同じように外資にしゃぶり尽くされるのではないかという危惧を抱いてる。

631 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:03:39 ID:FrPZO2im0
>>580
外国の投資家がどんどん日本の企業の株買ってるの知らんのか?
オメデタイ奴だ。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:07:50 ID:XJgZf3XP0
三井住友とゴールドマンはもう一体なのかな

[東京 18日 ロイター] 三洋電機<6764.T>は、三井住友銀行や米ゴールドマン・
サックス<GS.N>などを引受先とする総額2000―3000億円規模の第三者割当増資
を盛り込んだ中期経営計画を発表した。経営不振のAV、半導体、白物家電、金融の
4事業を構造改革事業と位置づけ、抜本的なリストラ策を実行し、V字回復を目指すと
している。

633 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:12:13 ID:nDiqvXbZ0
>>628
竹中は小渕のブレーンもつとめてた気がする。
だれかソースないかな。

634 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:15:04 ID:XJgZf3XP0
>>628
小渕さんの時代には日本の富はほとんど外資に移っていないよ。
小泉の時代から日本の富が猛烈なスピードで外資に移っている。

635 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:19:47 ID:JB8M7gPG0
>>629
>いやもう来ているか。
郵貯簡保会社が外資に経営権を握られたらその後どうなるか、という限定の話なのに…
単に今までの流れを引き継ぐだけって話なのか…
いや、今は株は上がってるわけだから今までの流れを引き継いでるわけじゃないか。

まぁともかく「株価は下がり失業率はあがり自殺者が増え治安が悪化」するわけだね。
結局全然分からなかった。なぜそうなるのかどの程度そうなるのか。
まぁ自殺者が増えようが俺が困ることは無いし、治安の悪化くらいか怖いのは。
実際どうなるか見ておくよ。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:35:49 ID:XVPdYZAx0
>>630
長銀の破綻処理に使ったお金のほとんどは長銀の作った不良債権の処理に
使われたのですから、外資がしゃぶりつくした訳ではないですね。

リップル・ウッドは新生銀行の株式の再上場で有価証券売却益を得たのは
確かですが、政府(預金保険機構と整理回収機構)が今でも新生銀行の
優先株式を大量に保有していて(普通株転換可能)、普通株式より有利な配当
を受けているのはご存知ですか。

637 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:38:15 ID:dPOeOlPU0
結果的に新生銀行は非常にすばらしい銀行になりました。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:43:14 ID:3WxAGrbr0
>>633
腐るほどあるが、とりあえずこれでも貼っとく。

http://www.nc-21.co.jp/hoeru/052n18.html

639 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 12:56:15 ID:XVPdYZAx0
>>634
経常収支も資本収支も小渕政権の時より小泉政権の時がプラスになっています。

http://www.mof.go.jp/bpoffice/bpdata/s1bop.htm

640 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 13:04:36 ID:yyq1ZjjB0
>>631
経営権が取得できるほど?
てかそんなに市場に株が出回ってる企業があるの?
俺も買うから教えてくれよ。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:10:47 ID:Ik+IWB7PO
>>639
平成九から十年の、資本収支の猛烈なマイナスは何だ?
それまで順調に回復していたのに、いきなりがくーんと落ちてるな。

642 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:17:47 ID:NfBYFV5r0
>>631
外国人投資家が日本株に投資は喜ばしい
小泉圧勝、規制緩和促進、財政再建などの好材料に、
オイル・マネーも日本株投資にどっと入り込んできている

643 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:22:02 ID:Ik+IWB7PO
>>642
外資に依存する経済はまずい。キンタマ握られてるようなものだ。
軍事面ではどうしようもなく弱いのだから
せめて経済面では自立を確保しないと好き放題にやられる。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:24:10 ID:XJgZf3XP0
資本収支が黒字の場合は、資本の流入なわけで外資が日本の資産を買ってるわけだが、
こういった統計は役に立たない。実際にゴルフ場、ホテル、銀行、生保、土地などが外資に
たくさん買われている。日本の株式市場の外資比率もかなり上昇している。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:30:39 ID:XVPdYZAx0
>>643
日本が外資に依存してるって言うなら、外国も日本資本に依存してますね。
外国資本が日本に投資してる以上に、日本資本も外国に投資してますから。


646 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:31:26 ID:gg1ubtv8O
ユダヤの犬キター
コネズミ師ね

647 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:41:00 ID:XJgZf3XP0
はっきり言っておくが外資が日本企業を買うのは全く悪くない。
ただ、経済の中枢である大銀行を外資に売り飛ばすとか、国民の生活保障である大手生保を
外資に売り飛ばすとか、防衛にかかわる企業を外資に売り飛ばすとかしてはいけないということ。

それから地価の大暴落をはじめとする強烈なデフレにより弱った銀行を助けるどころか、
金融大臣が大きすぎて潰せない銀行はないとわめいて金融不安を高めて、さらにルールを
変更してまでわざと銀行を窮地に追込み、経営責任を取らせるとわめいて、経営者を保身から
の外資への身売り増資に仕向けたり、外資への不良債権の吐き出させたりする行為は
とても意図的な売国につながるので絶対やってはいけない。

648 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:54:32 ID:OFYkuIkC0
>645
日本資本と外国資本は等価では有りませんよ。
同じ金額を投資しているわけではないのだから。

649 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 14:57:29 ID:EzZ5yEUl0
>>604
公的資金の注入があるなら日本資本でも引き受けられたし
公的資金の注入がなければ外資でも引き受けなかっただろ…。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:00:55 ID:EzZ5yEUl0
>>609,610
アホかお前。だったら同条件を日本企業も再提示するべきだろうが。


651 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:06:13 ID:L1hmE/0x0
>金融当局の後押しを受けて、買収レースで最後までリップルと争った中央三井信託銀行は、特約の代わりに一兆二千億円の貸倒引当金を求めた。

>特約による新生銀からの債権買い戻し額は昨年九月末までで八千五百億円。国民負担を抑えるという面では、リップルへの譲渡に軍配が上がった。


652 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:10:36 ID:XVPdYZAx0
>>648
日本が純債務国とでもおっしゃしたいのですか。

外国の個人・法人が保有している国内資産より、日本の個人・法人が保有している
外国資産のほうが多いのですか。

653 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:13:51 ID:XVPdYZAx0
>>652の訂正
外国の個人・法人が保有している国内資産より、日本の個人・法人が保有している
外国資産のほうが多いです。(純債権国)

654 :ほんものの宇宙人:2005/11/21(月) 15:14:56 ID:G9XVtHNU0
>>1
宇宙人は、なにがなんでも、、、



ナンバーロックをかけて、「アルファベット」で日本文章を「書くと」、、、


なn5が何で06,265z4051y4ん5t5r64が、ん5h6ん24ん5ん6な52亜24s64r5打515んw6、
1*年で0606、2*年で06、t4d42恵那2得ればなら名5n6で亜r4.

655 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:19:32 ID:NfBYFV5r0
>>647
銀行がどれだけ助けたか、莫大な血税が投入された
にも係らず、国民の批判を避けるために僅か下げたが、相変らずの製造業のざっと倍の高給体質
保護、保護と言う前に身をきったらどうか?

海外投資家が日本の株式市場に戻ってくれば、良い循環になる
銀行の含み資産も格段に改善されるはずだ
もはや、日本は保護政策ではマイナス面が多くなってきている
それだけ、日本は発展したということ

656 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:23:48 ID:3WxAGrbr0
>>639
それを言うなら貿易収支も所得収支も、じゃないか?

資本収支がプラスになってるってことは
統計的にも日本の資産が外資に流出してるってことが明らかになってるわけだろ。ダメじゃん。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:28:04 ID:vrvwdgZM0
はいはい、どんどん化けの皮がはがれていきますね、売国小泉。
選挙前は小泉叩くと売国奴と言われてたころが懐かしいねぇ。
あいつらはどうするつもりなのかね?

658 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:31:42 ID:XJgZf3XP0
>>655
大手銀行は公的資金を返済し始めてるじゃないか。銀行員の高給を妬む気持ちはわかるが
外資に売られたら銀行員の給与は下がっても、それだけ外資の利益が増えるにすぎない。
まあゴールドマンはもっと高給らしいが。
株が上がっているのはいいことだが、金余りと、労働分配率が下がって、企業の取り分が
増えて増益になってるわけで、いわゆる国民の多数を占めていた中産階級は急速に没落
しつつある。一部の金持ちと大多数の貧乏人にわかれつつあるわけだ。

659 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:31:54 ID:XVPdYZAx0
>>656
その資産を買ったお金は日本国内の人が受け取ってますよ。

買った会社や不動産は再びお金に変えない限り外国に持ち出せませんし、
入ったきた外資は出ていくまで日本国内を廻り続けています。

660 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:42:32 ID:NfBYFV5r0
>>658
血税受けての高給がおかしいと言っているだけだ
税金投入がなければ構わん。
ゴールドマンが高給でも、マスコミが高給でも税金が投入されていなければ構わん
妬みで掏りかえるところが、非常識だ

どうでもいいが、オレは同年代普通の銀行員より稼いでいる

661 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:43:33 ID:3WxAGrbr0
>>659
金に変えるとは限らないだろ。
上のレスにもあるように、ゴルフ場やホテルを買収して運用すれば
かなりの利益が得られるじゃないか。

その運用益は、外国に流出する可能性が高い。

662 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 15:56:25 ID:XVPdYZAx0
>>661
国内資本も外国資本も儲けを目的に投資しようとすることに変わりはありません。
儲かるか儲からないかも分かりません。

外国人が国内に投資して利益を得ることもありますし、損出を出して撤退することも
ある。
逆に日本人が外国に投資して利益を得ることもあるし、損出を出すこともある。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 16:19:29 ID:3WxAGrbr0
>>662
そりゃそうさ。
そして投資の世界には、海千山千のユダヤ系ほか巨大な金融投資機関がいくつもある。
対する日本勢は、資金量はともかくシステムや人材面で著しく劣っている。
裸一貫でぶつかって行っても空しく散るだけだから、今のところまだ保護は必要なのさ。

せめてホームグランドの日本では勝てるような制度にしておくべきだろう。
それなのに金融先進国である欧米よりも保護制度が整っておらず
国際金融の草刈り場になっている。この現状はまずいだろ。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 16:25:55 ID:EzZ5yEUl0
勝つ負けるって話は虚しい。
世界経済は結局均衡するようになってるしなあ。
貯蓄過剰の日本のほうが、対外投資多くなるのは
構造的に、そうならざるを得ないっていう状態だしなあ。

問題はマネーゲームが市場を荒らして
まっとうな経済構造が破壊されるってことだよ。
別に外国資本が入ってきてもいいと思うけど
リストラした後に転売みたいなめちゃくちゃなことされると
日本の伝統式経済がぐちゃぐちゃになって、困るのよ。
連中が品性正しくやってくれるなら文句なんていわないよ
むしろ需要が喚起されて嬉しい事さ。投資されんのはね。

だから、日本は日本の落ち着いた統制経済にするのか
マネーゲームの嵐に船出するのか?っていう問題に行き着く。
世界的にみると、どうやらこのグローバリニズムは米国にとっても利となってないし
(一部ノファンド”だけ”が大儲けして、貧富の格差が広がって、財界が政に口出してって米国にとって嬉しい事か?)
日本においては、もう性に合わないとしか言い様がない状態でしょ。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 16:28:07 ID:nsXlnL7U0
公務員ウマーから外資ウマーになるだけ。
一般人との生活にはたいして代わりが無いよ。
こんなのよりもアメ牛シャットアウトすべきだろ。


666 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 16:47:15 ID:ODRgAQfC0
全てアメリカからの年次改革要望書による政策を実行してるだけ。
およそ主権国家とは思えない。

667 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 16:53:59 ID:Ik+IWB7PO
>>665
公務員は日本に金を落とすが、外資はそうではない。
一般人の生活にも関わってくる話だぞ。

668 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:01:20 ID:DHpMKHkr0
ま、民意が選んだ結果ですので。

------------------ 終 了 --------------------------

669 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:07:36 ID:60bvZrlC0
もう外資ウマーの状態になってるよ。保険業界は外資にあらずんば保険にあらず、という
勢いだ。


670 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:15:09 ID:/SAnV2nm0
ユダヤ資本の陰謀とか眠たい事いってる連中ってなんなの?w
共産党シンパが好んで使うフレーズだぜ、それって。
保険事業で外資が攻勢かけると潰れちまう国内保険事業大手なんか
所詮がその程度のモンだった、それだけのこと。

さーて。郵政民営化で郵貯簡保資金が外資に食われる、って論拠を出してもらおうかw
衆院選で散々出尽くした議論だと思ってたのに、未だに経済板の基地外住人が執心してるようだし。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:19:23 ID:60bvZrlC0
>>670
ユダヤとかとぼけた子といってるじゃねえ>アフォ
じゃ、なんでバブルの時、日本がアメリカを買いあさると非難したんだ?


672 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:21:14 ID:/SAnV2nm0
おまえらくだらねえんだよ。
コンビに雑誌のGON!とかのノリそのまんまって感じで正直キモイ(´・д・)(・д・`)ネー

はいはい陰謀論ね。そうだよな。(  -ω-) ハイハイ
ユダヤ系資本が危険なので日本をホロン部がアメリカの策略を(゚д゚)ウマーで
UFOもアメリカの秘密兵器でNASAもアポロも月には行ってないんだよなwww

673 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:24:16 ID:60bvZrlC0
>>672=UFOww
郵政民営化の背景を説明してみろW

674 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:25:17 ID:/SAnV2nm0
>>671
勉強して出直してこいやw

>じゃ、なんでバブルの時、日本がアメリカを買いあさると非難したんだ?


 
                                 (´c_,` )

675 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:29:39 ID:/SAnV2nm0
>>673
質問の意味が良く判りませんが?w
>>670の俺の問いかけに答えてからに汁!
質問に質問で問い直すのは【厨】のレッテル貼られても致し方無いぜ?w

それに「w」も碌に使いこなせない奴にあーだこーだ言われたかねーや(´゚c_,゚` )

676 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 17:31:04 ID:60bvZrlC0
>>674
バカのお前に聞いてるんだよ。答えられないのか?


677 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 18:11:02 ID:3WxAGrbr0
陰謀とか言うなよ。恥ずかしい。
お天道様の下で堂々とやってるんだが。
べつに犯罪行為に及んでるわけじゃないぞ。現法制上はな。

678 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 18:12:59 ID:nDiqvXbZ0
>>670
この手のスレでは散々既出なのに そうやってソースをもとめる。
今まで読んでいてわからなかったあほ頭には理解不能だよ。

ただ陰謀でもなんでもなくて アメリカからのイニシアチブ、要求、要請実質命令なんだよ。
郵貯、簡保の民営化とイコールフィッティング。

アメリカは自国の貿易保護してるし、日本だって自国の金融や企業を保護する権利はある。
保護をとっぱらってご開帳しちゃってる小泉は売国奴。

679 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 18:20:00 ID:c1AVAHGC0
まあ、株でひと儲けさしてもらい、ボーナスもかなーりあがったし
去年からまた新入社員入れ始め来年は今年の倍採用するうちの会社
小泉さまさま

680 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 18:24:58 ID:4i3FRXD90
>>678
そのソース、いらね
論破されても論破されても出て来る、
トンチンカンの無理矢理こじつけソースってな

アメリカと日本の保護貿易の数と内容比較のソース出せよ
どっちが多い?

681 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 19:12:38 ID:ReVgIh1Q0
そりゃイラネーもん押し売り出来る国と比べてもねえ・・・・・・・

682 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 19:36:26 ID:c7YG/e8Z0
竹中が西川を選んだのは、ゴールドマンのたっての願いだったから。
郵貯は丸ごと、ゴールドマン経由でアメリカの戦費 and ユダヤ(イスラエル)に渡りますよ。
アメリカは住宅バブルもはじけるし、向こう10年間は大変です。
日本は最後の砦を差し出してしまったわけです。
竹中と小泉のルーツが疑問視されるのも頷ける。

683 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 19:53:55 ID:/SAnV2nm0
>>682
くだらねえんだよヴォケッ。

>>678
イコールフッティングを
イコールフィッティングなんて言葉にしちゃう池沼には言われたかねーわなw
意味判って使ってんの?w

684 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 20:11:18 ID:3WxAGrbr0
       _
      /´・ヽ
      ノ^'ァ,ハ
    `Zア' /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,! 〈     < アフラック!
      /   ヽ、_    \_____
    l       `ヽ、
    ヽ       ヾツ
       \        /
         ヽ rーヽ ノ
         __||、 __||、


685 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 20:57:49 ID:DCr9ctsP0
>>674
逃げちゃ恥ずかしいよ!

686 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 21:35:44 ID:sXZZUTT50
郵政公社の黒字9984億円…トヨタ上回る

 日本郵政公社が21日発表した2005年9月中間決算(単体)は、売上高に当たる経常収益が前年同期比20%増の12兆2204億円で、
民間企業の税引き後利益に相当する中間純利益も176・5%増の9984億円だった。

 株価上昇や営業経費の削減などが主因だ。単純に比較はできないが、トヨタ自動車の売上高、税引き後利益を上回る規模になった。

 中間純利益には、郵便貯金資金の一部を信託銀行に委託して株式で運用する金銭信託の運用益5936億円も含まれる。それを除いても、
中間純利益は4048億円の黒字を確保した。

 また民間企業と同様に、固定資産の減損会計を今年度から導入し、郵貯関連施設などの減損処理で計2243億円を特別損失として計上した。
民営化準備でも57億円の費用を計上した。

 しかし、3事業別にみると郵貯、簡易保険ともに増収増益となった。郵貯の中間純利益は、残高減に伴う利払い利子が減少したことなどで押し上げられ、
1兆685億円に達した。

 郵便事業は、減損処理などで中間純利益が701億円の赤字(前年同期は562億円の赤字)だったが、06年3月期は通期で156億円の黒字を確保できる見通しだ。

 郵政公社は、資本金と利益剰余金の合計について、基準額(現在の資金量に基づくと約6兆2000億円)を超えた分は、その50%を国庫に納付するよう義務づけられている。
合計額は9月末で約5兆8000億円に達しており、生田正治総裁は21日の会見で、06年3月末には納付基準を超えるとの見通しを示した。
(読売新聞) - 11月21日20時50分更新

687 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 22:10:21 ID:XJgZf3XP0
 『年次改革要望書』を読むと、よくもまあ、これだけ、細々と他人の国に介入できるもの
だなと思う。そして、徹底的に日本を調べている。まるで、GHQの日本占領統治時代の
ままである。この『年次改革要望書』が毎年提出されることは、1993年の宮沢首相と
クリントン大統領の首脳会談で決まったことだという。アメリカが外圧を日本に加える
ためにクリントン政権が作ったものであった。以後、クリントン政権からブッシュ政権に
変わっても、この制度は受け継がれた。さらに言えば、1993年以前の1989年の
「日米構造協議」から、アメリカが日本に具体的な改善要望を突きつけるということが
行われていた。
 この「日米構造協議」は、日本改造プログラムとでも呼んでいいものだった。1980年代
の後半に、対日赤字の原因は日本側の閉鎖的な市場制度、不可解な商慣行や流通
機構、政と民の癒着、系列等といった経済システム、社会システムに問題があるとし、
それらの根本を改革しなくてはアメリカ企業の競争力を高めることができないと考えた。
内政干渉をしてでも、アメリカの自由貿易(つーか、アメリカの国益)を維持しなくてはなら
ないとした。そこで行われた「日米構造協議」は、もはや第二の占領政策であり、主権国
家間のまともな交渉ではなかったという。そもそも、「日米構造協議」というコトバが苦心
の意訳であったという。英語ではStructural Impediments Initiativeであり、正しく訳すと
「構造的障害イニシアティブ」となる。Initiativeとは、辞書で見ると「主導権、議案提出権、
発議権」とある。誰が「主導権、議案提出権、発議権」を持っているのかというとアメリカ
である。つまり、「アメリカが日本市場に参入する際に障害になるものを、アメリカの主導
で取り除こう」という意味である。
http://night-news.moe-nifty.com/blog/2004/08/post_9.html

688 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 22:12:41 ID:IooWgWvt0
コピペしか出せないのは経済板でもここでも一緒なんだなw

689 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 22:19:30 ID:iEhFdLIZ0
まあ戦争負けたんだし、中国の民主化が完了し、ソ連みたく分裂するまではアメちゃんの言うこと
聞いてりゃ、食うには困らんからいいじゃん、中国ネット普及しすぎて暴動が都市部でも散発
しているというし、あと10年くらいでしょ

その後が真の独立国への歩みの始まりでしょ



690 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 00:10:46 ID:/imaFsP60
中国が分裂したら仮想敵が日本になっちゃうだろが
それまでに何とかせんとならんのよ

691 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 00:17:10 ID:1rrvb9WV0
くぉら糞小泉。

国民の貴重な財産をヤンキーのハゲタカ共に食わせやがって。

これから小泉政権を売国ハゲタカ政権と呼ぼう。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 00:38:10 ID:WlBNQwUJ0
国民が選択したんだしね。何があっても甘受、甘受。

693 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 00:50:03 ID:qsWYF8vs0
普通に国民にとっては良いことづくめだと思うが・・・
小泉首相の選択ってほんと神がかってる


237 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)