5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】"女性・女系天皇に反対"議員懇、「国民の納得得るべき」と安倍長官に決議文

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/11/17(木) 02:12:18 ID:???0 ?##
★女性・女系天皇に反対 超党派議員が安倍長官に決議文

・超党派の保守系国会議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(238人)の平沼赳夫
 会長は16日、首相官邸で安倍官房長官に会い、「皇位継承問題は国家重要事項であり、
 慎重な審議と国民の納得が図られるべきである」とする決議文を渡した。小泉首相の
 私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇の容認を最終答申に
 盛り込むことに反発した格好だ。

 決議文は、今月下旬に答申を出す有識者会議の議論を「国民の理解を超える拙速さ」と
 批判。平沼氏は面会後、記者団に、「万世一系の男系は125代続いて大事にしないと
 いけない。40、50年の知識の中で変えるべきではない」と述べた。同氏によると、
 安倍長官は「確かに預かった」と述べたという。日本会議によると、安倍長官や麻生外相、
 中川農水相は国会議員懇談会に参加している。平沼氏は「同じ考えだから、我々の決議の
 容認に理解をいただければと思う」と語った。
 http://www.asahi.com/politics/update/1116/012.html

※関連・元ニューススレ
・【政治】「女系天皇容認」で、慎重審議申し入れ…議員懇・平沼氏「安倍長官にもご理解得られる」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132134724/
・【皇室】「女性天皇容認」で、全会一致…皇室典範有識者会議★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130249573/
・【皇室】男系維持へ動き相次ぐ…「天皇制廃絶主張の左翼団体、今度は女系天皇容認主張」の声も
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129948264/

2 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:12:52 ID:s04ukYvs0
納得得

3 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:13:03 ID:kbrfQjCF0
皇室スレ頻発2げと

4 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:13:39 ID:eOKvDq4B0
ついに天皇の系統が変わっちゃうのか…

5 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:15:25 ID:lrnwUQpk0
がんばれ平沼&安倍!小泉と吉川は氏ね!

6 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:15:37 ID:B0gySMWMO
よかったよかった
無識者会議さようなら

7 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:15:54 ID:wHqiXC/K0
何でいいのか、何でいかんのか、
俺幼卒やからようわからへん。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:17:40 ID:GAE9w4UD0
騒いだところで男が生まれなきゃどうしようもないからな

9 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:19:12 ID:h8VaxCXo0
女性・女系天皇に大賛成
もともと、日本は、女性の中心にいる国。
歴史を見れば、女性が世の中の中心であった
今の日本がギスギスしているのは、男性中心だからだ

10 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:19:21 ID:qX6gW6e80
>>1
おいおい国民が小泉の構造改革を支持したんですがw

11 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:20:38 ID:ZTMCw2RT0
ひみこ〜

12 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:20:56 ID:x9uE4ktb0
いまの日本には卑弥呼が必要

と思ってみる。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:22:14 ID:9xP6jp950
どっちだって大してかわんねーよ

14 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:24:11 ID:UVAueDDX0
読売のものすごく短い記事w
新聞にはどこにどう載せるのかな

超党派議員懇、女系天皇容認反対の決議文提出
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051116i318.htm

産経新聞2005年10月27日
【主張】皇室典範会議 女系天皇はさらに議論を
http://www.sankei.co.jp/news/051027/morning/editoria.htm
2005年10月28日付・読売社説
[女性天皇]「有識者会議の結論を尊重したい」
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/editorials/20051028/20051027ig90-yol.html

保守の産経とは違うねー。

15 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:25:23 ID:quB8NDAZ0
10人ほど活きのいい若い側室を送り込んだらいいと思う。

16 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:29:42 ID:2uI4gUuW0
16:20に提出された
1.人権擁護法案
2.皇室典範の改正
3.国立追悼施設
の問題についての決議文なんだが・・・

17 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:29:51 ID:T0cLFAVN0
>>9
おまえアホ杉。もっと勉強しろ。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:34:11 ID:/Lwv8obo0
だが、このまま男の子が生まれなかった場合、女系にする以外に血筋をつなぐ方法はあるの?

19 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:35:55 ID:K++W2f/G0
>>1
GJ!!GJ!!

平沼(・∀・)イイ!! よ!!人権擁護法案でもあなたは最高でした!!


平沼さん
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

20 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:36:51 ID:3eqz7c3v0
>>18
女性天皇はかまわないと思う。しかし女性はだめ。
今回、雅子豚がこれ以上子供を生まないなら愛子さまを天皇にしてもかまわない
しかしその後の天皇は愛子さまが旧宮家から跡継ぎを取るか、
旧宮家系統から天皇を出すしかない。
全ては雅子のせい。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:37:04 ID:Qm1u6tUk0
なんで国民の象徴に関することなのに一部の意見で変えようとしてるのはどうして?
国民投票やれよ

22 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:37:27 ID:oIkz+1G50
宮家に復帰をお願いするという手がある。
「どういう人かわかりませんよ、いきなり」
と、国民が反応するのは予測できるので、天皇家の皇統の繋ぎ方の説明と、
宮家の立場と復帰なさる方々の広報を同時に行えばいい。

別段難しい事ではない筈なのだが、何故だかやる気がないw

23 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:40:24 ID:EBsIUwBy0
平沼は男だね
やることをどんな境遇になってもきっちりやってくれる

24 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:40:39 ID:/Lwv8obo0
>>22
継体天皇みたいにめちゃくちゃ遠いところの男系をとるという手段もよさそうかな。
先例は一応あるみたいだし。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:40:56 ID:K++W2f/G0
>>9
なんだこれ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。_| ̄|○




こんな理解力で女性天皇って、言ってんのかよ。


26 :(  ゚,_ゝ゚) バカジャネエノ:2005/11/17(木) 02:42:42 ID:9S0YDzhH0
国民は女性天皇に納得してるさ

27 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:42:51 ID:p2KM0smQ0
伝統を捨てた家はただの家です。そこらの・・・



28 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:44:38 ID:/gCsREnS0
よし来た、安倍ちゃん男を見せてみろ
麻生もあんたも腹の内は一緒なんだろうし

29 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:45:17 ID:yiWpMm4z0
>>18
皇太子はまだ46だし男は70でも子供は作れる
雅子が上がってしまったら離婚すればいい
鯰の所も残ってるし
25年先になって男が生まれてなければそこで初めて話を始めても遅くは無い
今、決めたがってるのは皇統の断絶を目論む売国勢力

30 :熊沢:2005/11/17(木) 02:47:16 ID:zZb9QIbW0
平沼君たちは南朝に返還しろと言っているのだよ。
わしはいつでもお引き受けする準備はできておる。

31 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:47:30 ID:/Lwv8obo0
>>25
まあ歴史なんて歴史的な事実がどれだけ重要でないかの証明みたいなもんですから。

32 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:48:52 ID:b8YVS8E/O
平沼は男の中の男。


33 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:49:07 ID:H5O4XlXx0
種馬の皇太子が子作りに邁進しないから周囲に迷惑掛けっぱなし、自分が次期
天皇だとの自覚が無い

34 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:49:44 ID:wHqiXC/K0
いざとなったらaiko様に性転換手術を施したったらええねん。
21世紀バンザイ。

35 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:55:00 ID:j6LYWxUx0
遺伝子レベルの話で
男性にしかない男性特有のY染色体を
継承していくからこそ男性天皇に拘る意義があるんだろ?
女性を天皇にしてしまうと天皇家とは全く関係のない
一般市民の遺伝子を持った天皇が誕生してしまうだろがw
何千年と続いてきた遺伝子を継承していくからこそ意義があるわけで・・。
あかの他人の遺伝子を持った天皇が誕生しても意味ないでしょ?


36 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:58:03 ID:92rClJ7J0
>>33
でも皇太子は今年の1月の歌会始で、
自分が天皇になる道は長かったなーという意味の和歌を読みやがりましたよ。
自覚はなくてもなれると思ってるらしい。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 02:58:06 ID:H5O4XlXx0
皇太子は幼い頃から天皇両陛下から離し、みっちり将来の天皇としての「帝王
学」を教育させるべき処を「なるちゃん憲法」なんか教え込んだのが、皇太子
があんな風になった原因なんじゃないのか?

38 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:01:04 ID:vu6Vqt0J0
今回の一件で如何に「一部の人間による独断と専行」が恐ろしいか実感できた。
今なら共産主義は失敗だと胸張っていえるね。左翼無識者は中国に丁重にお帰り願おう☆!
日本には不要のお方だ

39 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:02:46 ID:3eqz7c3v0
つうか今上天皇事態が戦後アメリカ女からみっちり売国左翼教育を受けて洗脳されてる
美智子さまもあの時代にクリスチャンの学校に通ってたくらいなのだから
正田家事態が売国左翼思想なんでしょ。
美智子さまも日頃から売国左翼的発言よくするし。
結局夫婦そろって売国左翼でその下で育てられた皇太子がまともに育つはずがない。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:05:50 ID:wHqiXC/K0
Y染色体サイキョ

41 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:07:26 ID:vu6Vqt0J0
>>39
待て待て、そこは教育者を叱るべきだろ
生徒は言わば犠牲者だ

42 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:07:50 ID:CBMfT+rG0
>>39
ゴリゴリの保守天皇だったらここまで国民に支持されてないと思うが。

43 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:10:45 ID:hODgrh070
天皇制廃止すればいいだけだと思うが
くだらねえ論議だな

44 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:14:18 ID:H5O4XlXx0
やっぱ、今日の皇太子はしっかりとした「帝王学」を学ばなかったのが原因だよ。
あれじゃ、一民間人と同じだ。

45 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:15:35 ID:4prfySWh0
昨日の紀宮番組で皇后が婦人之友社と特別なつながりがあって
料理の本をたくさん届けてもらっているという話をやってた。
家計簿もこの会社のを使ってるということだで、
たしかに婦人之友社の家計簿とか一般にも人気があるんだが、
いちおう自由学園の羽仁もと子が作った会社なわけで、
キリスト教系左翼の思想を信条にしているわけなのよね・・・

46 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:15:37 ID:UZATdy1J0
国民統合の象徴は国際政治のおもちゃにされる。

中国共産党はチベットの大高僧パンチェン・ラマ11世就任式で偽者を仕立てた。
それで、チベットを支配している。チベット人は偽者パンチェン・ラマ11世を崇拝し、
偽者パンチェン・ラマ11世の言う事であれば、何でも受け入れる。
胡錦涛のチベット統治時代にパンチェン・ラマ10世が不審な病死をした。
そこで、ダライ・ラマ14世がチベットの賢い子をパンチェン・ラマ11世として認定した。
が、中共がすり替え、中共の言う事ならなんでも聞く子供で就任儀式を済まさせた。
現在のチベット人は立派な青年になった偽者パンチェン・ラマ11世の命令どおりに動く
ロボットになった。ちなみに、朝鮮人は日本の皇族と結婚した李氏最後の王族を
穢れた人間として扱い、歴史から排除し李氏王朝は終わった。
朝鮮と日本の間で生まれた幼い忘れ形見は、朝鮮入りのときに朝鮮人に毒殺された。

たとえば、中国共産党が日本の男子皇族をすべて殺し、
皇族の女性を正当な儀式で女性天皇として誕生させる。
中共から派遣された陳さんが女性天皇と結婚し、陳さんの子供が代々天皇になる。
すると、中共の陳家が日本の天皇になる。
日本民族は陳家の天皇を崇拝し、中共の陳家の命令どおりに動くようになる。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:15:50 ID:W60Obvsj0
天皇制廃止きぼん
全員平民に戻せ

48 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:20:14 ID:H5O4XlXx0
>>46
日本人として憂うべき自体だ、女性・女系天皇誕生は、、、、、、、


49 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:21:17 ID:0qgV0JLZ0
世界最高位の天皇を失うのはいやだ

たしかにどこかの属国になれば暴動は起きても戦争は起きないな

50 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:21:55 ID:vu6Vqt0J0
天皇制は連合国が後付した俗称。適切ではない。
ちなみに>>43>>47の言う通り天皇”制とやらを廃止したとしよう。
けどそれはつまり日本国がなくなると言う事。天皇=日本だから。天皇という皇帝が倒れた以上、
日本国としては成り立たない。象徴を失った日本国民は団結力を失い、急速に衰退するだろうね。
お前たちはそこまで考えて発言してるんだろうね?

51 :46:2005/11/17(木) 03:22:48 ID:H5O4XlXx0
どうでもいい事だけど
自体 ×
事態 ○

52 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:23:03 ID:GBbS/foS0
これについては平沼くん、いいよいいよ。
これこそひよっちゃダメだよ。平沼くん。

53 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:24:51 ID:3eqz7c3v0
>>42
ばりばりの保守になれとはいってない。
しかし自分が日本の天皇で天皇家がどんな歴史をたどってきたのはくらいの自覚がないようじゃ話にならない

54 :51:2005/11/17(木) 03:27:28 ID:H5O4XlXx0
>>48の間違い

55 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:27:51 ID:L+C4lLlF0
海賊の末裔紛いの英王室には敬意を払う小泉が、
ここまで自国の由緒ある家系を足蹴にするとはな。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:36:46 ID:4prfySWh0
小泉がやりたかったことは
ブッシュを天皇扱いで京都に招待>紀宮の結婚
という演出だろ。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:36:47 ID:R8Z/JJ8f0
>>39
同意する。ヴァーニングだかなんだかって名前の女性教師だっけ?
みちこも聖心の教育受けてる。
日の丸君が代を半分否定してるような天皇早く死ねばいいと思うよ


58 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:41:02 ID:XKAykI5i0
>>35
どうせそんなには長いこと皇室だって持つわけじゃないんだから、
そう硬いこと言わなくてもいいんじゃないかな。
象徴象徴、アイドルアイドル。とにかく人気さえあればいいんだから。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:41:28 ID:GpWlwfVC0
>>56
女系を認める有識者を選んだのも小泉
紀宮の持参金を規定の限度額以上出す法改正をしなかったのも小泉
小泉は昔から皇室を疎ましく思ってる

60 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:41:29 ID:JsbA0rPo0
女性天皇も駄目。
現実を見ると、女は男の後ろ盾で生きるという生き方をしている。
どんな性格の女も強い男を見繕って、その男との関係を構築して立場を作っている。
大人しい女も、気の強い女も、悪い女も、善良な女も、孤独な女もみなそう。
社会を観察してみるとき、この認識に間違いはない。

ということは、女性天皇もやはり誰かに支えてもらう生き方をする。
これは日本神道の神学上における"最終責任者"としてふさわしくないこと。
女性天皇を支える者は神学上の"治外法権"になってしまう。
え?と、感じるこのヤバサ。


61 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:44:27 ID:NrqGbnsi0
>>58
アインシュタインが予言してるよ。世界の盟主になるって。

62 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:44:37 ID:Hz5AYj2s0
女性・女系って書くのやめようぜもう
別系天皇に賛成・反対問題って記述しよう

63 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:45:47 ID:GpWlwfVC0
>>58
象徴とアイドルが結びつかないことさえ知らない無教養のきみにこの件で語る資格はないから。
バカはバカなりに萌え板でもいってな

64 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:45:55 ID:CCrZLOoDO
単純に…もう、いいです。天皇家。


65 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:48:24 ID:qFFXkMjE0
女系云々だけではなく天皇制存続の是非も含めた国民投票の実施をお願いしたい

66 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:49:52 ID:vu6Vqt0J0
俺は>>65の生死の是非も含めた国民投票の実施もお願いしたいね

67 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:51:53 ID:TtD/lszV0
>>64
携帯使ってまで必死に自作自演すんなよ
何時だと思ってるんだ。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:52:18 ID:5G1nS5Md0
>>64-65
ポストモダン的根無し草は受け入れられません。
歴史はあなた方のおもうような方向には行かない。

どんなに技術が変化しても、大衆がガチャガチャ騒ぎまわる社会よりも、
クラシックなしっとりした社会が続くことを人は望む。

そういうもののシンボルの大きなひとつであることを理解すべき。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:52:21 ID:Hz5AYj2s0
俺は>>65とその親と先祖の墓の是非も含めた国民投票の実施をお願いしたいね

70 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 03:59:40 ID:zex09Pby0
つーか、陛下も含めた皇族の方々に意見を求めたい!
陛下が本当はどう思ってるのか知りたいよなぁ

政治に口出しできないから遠慮してるんだろうけど
自分の家の問題だぜ。口出す権利ぐらいあるだろ!!

陛下が男系で継承するべきって一言仰ってくれたら、全てが丸く収まる気がする・・・

71 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:03:08 ID:4prfySWh0
国体の存続にかかわるという意味では終戦のときに匹敵するから天皇発言があってもおかしくない。
天皇は発言しない建前の御前会議でも昭和天皇のご聖断があった。
あれは鈴木貫太郎がお膳立てをしたというが、
そういうことを考える政治家がいてもおかしくないんだがな。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:15:06 ID:5G1nS5Md0
>>70
天皇の意思は寛仁親王の意思にすべて現れている。
これは認められないの?認めたくないの?

何か、左翼の人が、皇族から軽く言葉を引き出して騒ぎまくろう、
とするようなノりもうかがえるんだけど、私の考えすぎですか?
考えすぎなら謝るけど。

寛仁親王の意思表明の「凄み」を理解できないようなら、
ちょっと政治感覚に欠けるな、とも思うけど。。

>陛下が男系で継承するべきって一言仰ってくれたら、全てが丸く収まる気がする・・・

だって、これは絶対うそでしょ。左翼は昭和天皇をヒロヒトと呼んで
ずっと罵りまくってきたじゃないですか。今上天皇もデモ行進などで
そんな扱いをされています。難癖をつけて憲法違反と罵ったり、
皇族がなんと言おうと関係ない、と踏み台扱いしようとしたり、
とにかく下品な扱いをして、必死に侮辱しようとすることは目に見えているでしょ?

それが本気でわからないのか。それとも悪質に釣ろうとする人なのか。
わからない人ならごめんね。高校生ぐらいの正義屋さんなら絶対わからないと思うから。

>>71 そうじゃないんです。なぜ秩序というものがわからない?
いやむしろやっぱり秩序を壊して発言させようとする人の中に左翼の確信犯がいる。

73 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:15:34 ID:REY7qqmf0
>70
そんな権利ありませんよ。
天皇家は戦時中も戦後も「籠の鳥」なのです。

74 :快快快:2005/11/17(木) 04:39:59 ID:lXYncIdT0
戦前はさておいて、天皇家は日本国民のチアリーダー。
そのトップが、女か男かそんなに問題?

75 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:40:09 ID:ywXEmcyZ0
側室を認めれば

76 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:49:52 ID:96BQeKjX0
>>74
アタマ悪そ。。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 04:54:11 ID:REY7qqmf0
>74
「日本」という国をわかってない奴発見

78 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:00:36 ID:zex09Pby0
>>72
いや、寛仁親王の発言は有識者会議の奴に「影響ない」って軽く流されただろ!
俺はもちろん同意してるけど、寛仁親王ぐらいの皇族では世論に響いていない。
陛下、皇太子、秋篠宮様あたりの、国民誰もが知ってる皇族が仰ってくれれば
メディアも率先して取り上げるかもしれないし、国民もきちんと考えるかもしれない!

必要なのは、女性、女系天皇に反対する世論が賛成を上回り多数派になることだろ?
まぁ、もちろん左翼等が憲法違反だの罵る事を予想して
影響力が小さい寛仁親王が皇族の意見を代弁したんだろうが、さすがに影響力が低い。
でも、陛下、皇太子、秋篠宮あたりの発言だったら、さすがの有識者会議や小泉も
下手には動けなくなるんじゃね?って思ったのよ。

なんで俺は左翼に思われたんだろう・・・



79 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:04:08 ID:2w0by/fu0
平沼がんばれ

80 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:32:37 ID:p54ynqnqO
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

81 :78:2005/11/17(木) 05:38:22 ID:zex09Pby0
>>72
ついでに
>何か、左翼の人が、皇族から軽く言葉を引き出して騒ぎまくろう、
とするようなノりもうかがえるんだけど、私の考えすぎですか?
考えすぎなら謝るけど。

お前の考えすぎです!

>それが本気でわからないのか。それとも悪質に釣ろうとする人なのか。

俺が書いた内容を、そこまで深読みするあんたには正直感心したよ!
人間の解釈って怖いなw
誤解ってこのことだな

82 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:39:07 ID:p54ynqnqO
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。
それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。

バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。

ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)


83 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:41:30 ID:fAOlOUjW0
>>82
なんて下手な日本語なんだ。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:46:36 ID:U0Jx1uGC0
女性天皇と女系を常にセットで報道し、いかにも女性差別のように
よく理解していない国民をだますマスゴミ・有識者会議

女系はダメでも女性はOKというスタンスもありなのに
ただ、一番いいのは旧宮家から男子を養子にすること

女系導入と同時に日本は日本としてのありかたを自ら
放棄し、世界的にも新生国家の認識を与える

85 :参考にしてください。:2005/11/17(木) 05:48:11 ID:p54ynqnqO
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpg



86 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:50:05 ID:wmTR+5bq0
>>35
Y染色体とか言ってる高崎あたりのdデモ教授の説は噴飯モノ。
神武朝の継承というのは、遺伝子レベルの唯物論的なことではなくて、
あくまでも天皇の御霊の継承ということでしょうが。
神武以来の御霊の継承は、男系のみに行なわれるという考えがあるから、
あくまでも男系天皇にこだわんないとダメだということでさ。
こういうのは理屈でも物理学でも生物学でもなく、
きわめて信仰・観念のレベルに属することだと思うがどうよ。
こういうものを総合して、これを「伝統・国体」と言ってきたわけで、
それをなんか染色体だのという「唯物論」のレベルで語られると、
なんか行き過ぎた近代主義的伝統主義者の主張に見える。

宗教情操や伝統の微妙な観念というものがわからんという点では、
一部保守論者も左翼も同じ穴の狢だな。

87 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:51:24 ID:++x4d9HL0
唯物論と言えば共産主義。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:52:13 ID:wmTR+5bq0
>>87
違います。

89 :欧州も氏族、家系は男系主義が基本。特に後半を読んでください。:2005/11/17(木) 05:53:32 ID:p54ynqnqO
965: 2005/10/31 18:47:08 P6NXumH6 [sage]
>>962
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20051028230808.jpg

これを観せれば良いよ。
印象操作で愛子様の子が天皇に成れるか成れないかにすり変わってるから。
別の系統に成るかが問題なのに、男女とか愛子様の子がどう成るとか問題が違うのに。
矮小化して、愛子様の子がどうなるかとしか言わないしね。
別系統に成るのが問題なのに矮小化してる。
984: 2005/11/01 01:58:20 Q9V6PeSM [sage]
>>974
アナタの方が屁理屈ですよ。その独自の解釈は無意味です。
そもそもイギリス王統なんて無いです。
ウインザー系統が王位に就いてるとの考え方です。
>女王で繋いできた王家は、その王家の血脈はスッポリ抜けてしまう。
その通りです。イギリスは>>965を繰り返してるのです。
大体、ドイツから来た家系で、初代イングランド公(王)の系統では無いです。
王朝変更は頻繁です。勿論王朝名称の明記はどうにでも成るので、
次もウインザー朝に成るかウインザー・マウントバッテン朝に成るかは分かりませんけど。

書類的にはウインザー朝のままが有力ですがどうなるかは分かりません。

チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ・マウントバッテンと名乗ってる事からも男系の意味も含まれてます。
ウインザー朝のままでも単なる名称でしか無く、別の系統と理解されます。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は藤原朝臣ですが、
江戸時代に別れた皇統(男系)の血を引いてるので皇胤とも言われてます。
名称は自由ですが、系統原理は世界中に有るのですよ。
徳大寺も藤原ですが皇統ですしね。
因みにイギリスは、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下にも王位継承権が有る。
つづく

90 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:57:14 ID:UY2YHg0BO
天皇ってのはキリスト教で言えばアダムとイブの純血血統

日本神話から続いてる血統を継承してるのが天皇だよ

91 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:57:39 ID:HHus77dL0
これと人権擁護法は
在日朝鮮が日本の勢力を弱め、日本の文化を侵食し、日本人の血を汚そうとしている点で共通している。
要するにこれも奴らが日本を攻撃するいくつもの計画の一つ。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:58:43 ID:p54ynqnqO
>>89の続き。
985: 2005/11/01 02:10:57 Q9V6PeSM [sage]
>>984の続き。
欧州は王位(名義)と家(王侯貴族)が別れて存在していて、
王侯貴族の家や系統は男系主義の系統原理から継承されています。
王位にどの系統の王侯貴族が就くかみたいな感じです。
だから王位自体は母“方”(女系では無い)の血筋が入ってた場合は、一見女系に見えますが、
家系自体は別の男系の傍系が継いだりもします。

例えば、女系に見えるハプスブルグ家とハプスブルグ・ロートリンゲン家は別の家系です。

王位(大公位)、皇位(非即位も含)は母“方”(系統では無く)の血筋継いでる為に誤解されますけど、

つまり欧州では家系はその家の系統が継いでます。
だから自国に相応しい名門の貴族の家系に自国の国王を継いで貰う事も有るのです。
日本の藩主みたいな感じですね。
スペイン王位がどうであれブルボン家は男系系統により繋ぐ家系です。
(ブルボン家=スペイン王位では無い。王位にブルボン系統が就いてる)
欧州は他国から王位(諸侯)に就く貴族をもってくる事も有る。
日本も同じです。天皇とは祖始(神武か天照と規定)からの系統を制度にしてるのです。
制度名義が代わっても、神武皇統は制度外に存続しますが、書類名義上は別系統に成るのです。
神武皇統と名乗っても、書類名義でしか無く、
神武皇統の正統は制度名義外に存続する男系子孫です。
986: 2005/11/01 02:18:52 Q9V6PeSM [sage]
>>985だけど、現在、欧州で活躍してるのはハプスブルグ・ロートリンゲン家の系統です。

ハプスブルグ家は断絶してます。
(男系子孫が居るのかもしれませんので一応、多分を付けさせて貰います)



93 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:59:09 ID:jVkJ05AC0
こんなことしたら、小泉総理が嫌がるんじゃないの。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:03:42 ID:yiWpMm4z0
>>87
馬鹿ですか?
それなら資本主義は唯心論ですか?

95 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:04:16 ID:p54ynqnqO
13:無党派さん :2005/11/06(日) 17:46:59 ID:0Rh0ZTdY [sage]
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張し
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


96 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:09:21 ID:vSmbDQ5O0
>>29
上がってしまったら離婚すればいい  ・・・っておい

97 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:13:31 ID:p54ynqnqO
>>94
共産では無いけど、唯物も資本も絶対とするなら社会主義の一種ではありますね。
497:名無しさん@6周年 :2005/11/10(木) 01:45:36 ID:7Emgvc4K0 [sage]
因みに欧州大陸近代契約法の法源は神への契約としての教会法からきている。
これもまた信仰としての聖書やその解釈が権威になっている。
その一部が信義則だな。キリスト教の人間が契約を守らなければならないのは
究極的には聖書と言う物語に権威付けられた神がそう命じたからだ。
キリスト教信者の道義心の根源だな。

ローマ法体系に遡るとそれが皇帝や裁判官の権威としてのキリスト教、或いはアポロンの末裔としての
シーザーの後継者としての地位からだ。これらが皇帝の勅命や判例の権威を維持していたわけだよ。

神話や物語は文字通り信じられているものだよ。この点で政治と信仰は結びついている。
またブッシュが神や正義や悪と言う言葉を多様するのもそういった聖書からくる宗教的権威を
政治に利用して政治的権威をもより強化しようとするものだ。

人間とは古い権威に服従したがる動物だよ。反抗したがるのは一部のインテリだけだな。
その源は難しい哲学や神学よりも平易な物語や神話そして簡単な約束事が相応しいのだよ。
汝殺すなかれ。馬鹿でも言えるだけに馬鹿にもわかる。
簡明さを軽視しない方がいい。多くの人間に普及し易い権威なんてのは大抵はそんなものだ。
難解なマルキシズムを単純なプロパガンダに、難解な万巻の仏法典を南無阿弥陀仏の6文字に
集約したからこそ共産主義も仏教も暇人しかわからん難解な哲学から庶民に通じる
政治の権威に転換できたのだよ。マヌケなインテリはここいらがわかっとらん。


98 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:14:27 ID:Q6J0gB7n0
宗教の話をされてもな。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:16:05 ID:wmTR+5bq0
>>94
まあ、いいじゃないかw

唯物論は唯物論というひとつの観念であり、
共産主義や資本主義は経済論理でしかないから、
唯物論者の共産主義者もあれば、資本主義者もある。
ただ共産主義はその思想の根底に反宗教というのがあるが、
これは経済論理を基盤とした共産主義社会体制の確立に、
宗教が持っている独自の集団形成原理が邪魔だったため、
必然的に唯物論にならざるを得なかっただけ。

まあ早い話、唯物論そのものは哲学思想として古いものではあるが、
共産主義的唯物論は、経済論理の必要性から要求されたものであって、
裏返せば、社会体制におけるキリスト教会を常に視野においた唯物論。
その意味ではキリスト教の影響を脱しておらず、
「敵」がいなくては成り立たない。
これが共産党などにおける一種「宗教的」集団性や思想性の正体。


100 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:16:29 ID:oKFLgR9z0
いい加減にしてよ、天皇制なんて時代遅れでしょ。
もう廃止、廃止! 

101 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:18:24 ID:odYaX1Fq0
>>92
ほーこれははじめて知ったな。
貴族というヨーロッパの血のプールから各国の王家が生まれてくるんだな。
現在のイギリス王室ウィンザー朝もドイツから来たから、ドイツ風の名前
だったけど、第二次大戦時に反ドイツ感情が高まってイギリス風に改名したね。
ロシアのロマノフ王朝の女帝エカテリーナもドイツから嫁いでたな。
天皇家は宮家がその役割は足してきたから、女系を認めた瞬間に
崩壊するね。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:19:39 ID:yiWpMm4z0
>>97
唯物・唯心は表裏一体の物
唯物を考える時 唯心を使わ無ければ証明が出来ず
唯心を考える時 唯物を使わなければ証明が出来ない
実は究極この2つは同じ物なのだ


103 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:25:00 ID:p54ynqnqO
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

104 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:25:31 ID:wmTR+5bq0
>>97
まあ大方は同意だな。
俺は仏教の専門家なので、色々な思想関係についても勉強はしたし、
仏教思想の基盤にある論理性や象徴哲学も学んだ。
その素晴らしさに惹かれて仏教の専門家を志したのだが、
現場レベルではそんなもの通用しないんだよなぁ。
仏教史を顧みても、中観派や唯識、あるいは密教の思想性によって、
民衆レベルにその伝播が行なわれたという例は「皆無」で、
大抵は、「護国」による政治との結合、あるいは呪力に対する民衆の共感、
そういうところで広がったのが現実。

仏教の思想性が素晴らしくて、それを俺は広めたいと思うのだが・・・。
ニーズはいつまでたっても「現世利益」なんだよねorz
いや、それも重要なんだけどさ・・・。
方便を活用して真の仏教に触れてほしいんだけれど、
方便止りになっちゃうパターンが多くて、どうしようか模索中。


105 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:26:45 ID:eKiLShDj0
そもそも天皇家について全くと言っていいほど国民は教えられてない。
天皇陛下の御兄弟でさえ多くの国民は「誰それ?」ってなもんだろう。
こんな失礼な話はない。そもそも天皇陛下のお名前すら知らない
国民が多いだろう。単に「天皇陛下」としか。

106 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:29:09 ID:wmTR+5bq0
>>105
俺の彼女、「天皇」が苗字だとおもってたよw
黒田清子さんは、天皇紀宮orz


107 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:32:33 ID:eKiLShDj0
テレ朝とかTBSが熱心に報道するのは「皇族だって民間人になれるんですよ〜」
っていうイメージ作りの気がする。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:40:25 ID:p54ynqnqO
>>100
時代って何ですか。時代って。
ヒトラーの台頭も時代だからです。戦争もそう言う時代だった。
翼賛会も時代からそう成った。昭和恐慌などの時代の影響も有る。
バブル投資もそう言う時代の波だった。
時代で、その時の雰囲気や感想、感情で決めるべきでは無いです。


109 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:43:55 ID:4JFUfaf8O
GHQの指令で廃止された旧宮家を復活しる。
アメリカの共産主義者どもが、皇室の弱体、ひいては日本の弱体、皇統の断絶
を狙った政策なのは明らかだ。そんな政策を後生大事に引きずってる事が根本的に間違っておるのだ。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:43:56 ID:wmTR+5bq0
伝統をなくすのは一瞬。
継続していることに意味があるんだよね。
「時代」だからなくせって言うのは簡単。
しかしまた「時代」が変わったとしても、なくなった伝統は戻らない。

それに、時代はひとりひとりが作り上げるものだから、
天皇制(嫌な響きだ)を日本人が支持すれば、それがその時代ということになる。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:44:12 ID:p54ynqnqO
206:名無しさん@6周年 :2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


112 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:46:23 ID:VA2ecAt/0
>>111
そんな分離策は天皇制廃止論者の考えそうなことだよ。
何も分離する必要はない。


113 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:46:45 ID:wmTR+5bq0
>>111
祭政分離論かい?
「天皇」の理念として無理があるでそ?
単なる国王じゃん、それだと。
それこそ歴史的権威がないということで、廃絶論が強くなる。

114 :提案です。:2005/11/17(木) 06:53:50 ID:p54ynqnqO
パンフレットを作るとか、ビラを配るとか言ってた人が居たけど、
一般に理解して貰うは、女系、女性を分かりやすくとかじゃ駄目だよ。
>>97にもヒントが有るけど、皇統纂奪とか王朝変更とかワンフレーズの分かりやすいのじゃ無いと。
あと、女系反対だけだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
養子など他の方法も有る事を詳しく丁寧に、皇統の意味と共に提案しないといけない。
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視してるからこうなる。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えるように主張しないと。
あと、女系と言う表現が解りにくいから誤解される。
単純に愛子様の子が、将来どうなる程度の認識に矮小化される危険が有る。 と言うか、既にされてる。
キチンと天皇系統とは別の系統に成る、別の氏族に纂奪されると説明するよう求めないと。
愛子様の子が女系程度の矮小化された認識だと意味が無い。


115 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:56:47 ID:2Z8fnSoq0
小泉が首相任期中は将来的に天皇制が廃止する方向に向かう政策を取り続けるのは明らか。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 06:59:11 ID:odYaX1Fq0
安倍はことの重要性を理解しているはずだから、いざとなったら北朝鮮訪問
で金豚にたぶらかされそうな小泉にびしっと言ったように、きちっと言うと思う。
ただ現在は、官房長官という役目をつづがなく果たし、政治生命をつなぐという
ことを第一に考えているから、対外的な発言や行動はぎりぎりまで控えるだろう。
次の国会提出すら断念させれば、小泉はもう辞めるからとりあえず危機はさるだろう。
あとは麻生あるいは安倍が首相になれば、正しい方向での議論がはじめる。
皇室有識者会議の結論は、長子相続ではじめから決まっているから無視したほうがいい。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:00:59 ID:yiWpMm4z0
>>114
女系でなく雑系・混系が正しいのだ

118 :快快快:2005/11/17(木) 07:04:41 ID:lXYncIdT0
日本の底力は巨大。その全てが江戸時代に作られた。
現代、そのチアリーダーは皇室。
チアリーダーたる皇室が女系、男系など意味あるの?

119 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:06:40 ID:wmTR+5bq0
>>118
ごめん、笑いの要求が高度過ぎてツボがわからない。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:09:01 ID:p54ynqnqO
>>117
それだと、また分かりにくいのと、
他の系統を認めてないとか、差別たとか誤解されるので、
天皇の系統とは違う『別系統』とか、『系統外』と表現した方が良い。


121 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:11:54 ID:dGULHXhB0
男系・非男系で

122 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:12:20 ID:7SWAnjtS0
>>109 アメリカの共産主義者がGHQを使って皇室を弱体化?
謎だらけの文章だね。面白い
中学二年くらいか?

123 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:13:22 ID:h4P7yCAnO
これ国民に聞いたら普通に女系でもいいじゃんって結論になるよ。まず間違いなく

124 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:15:07 ID:wmTR+5bq0
>>122
GHQ民生局のことを言ってるんじゃないのかな?
共産主義とは言い過ぎではあるけど。


125 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:17:22 ID:yiWpMm4z0
>>120
実際は皇統=男系なので
別系統とか、系統外では他の日本人全員がイメージの対象になってしまわないか?

126 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:18:10 ID:wmTR+5bq0
>>123
実は同意。
庶民はそんなもん。
男女差別だ、とか言われれば、
そりゃそうだよな、となるのが「民意」。

結局、ポピュリズムと衆愚政治に堕すのが民主制。
かといってどの政体がベストかはわからんが。

127 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:25:25 ID:p54ynqnqO
>>125
だから、別系統で良いんですよ。人は皆、何らかの系統に属してるのですからね。

男系だから天皇では無く、天皇の系統だ男系なのと、
女系だから駄目なのでは無く、天皇の系統と違うから駄目なので、
男系、女系関係無く、別系統だから駄目なので。
系統は第一条件で、他にも副因も有り、副因により優先順位が決まる。


128 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:26:27 ID:odYaX1Fq0
財閥解体とか憲法九条発案したり、日本解体を強力に推し進めた部署がGHQに存在するんだよね。
はじめはそいつらが強力な権力を持っていたんだけど、冷戦が激化するにしたがって
日本の解体よりも再軍備化復興を主張するグループが主導権を握った。
吉田茂もその民生局?追い落としのためリーダーの尾行などを指示していたらしい。

念のために言っておくと、アメリカは天皇制を廃止するつもりははじめからなかった。
敗戦前のスイスなどにおける日本とアメリカの非公式講和交渉でも、国体護持の
条件をアメリカは飲む返答をよこしている。
天皇の戦争責任を主張していたのは、ソ連やオーストラリアだけど、東京裁判でも
天皇に責任が及ばないようにするためアメリカが東条英機の答弁を修正させたり
している。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:27:42 ID:yiULwhlX0
庶民を馬鹿にするのはサヨク
サヨクは人間としても最悪。あなたの味方ですよと言いながら
歪んだ情報を与え腹の底では馬鹿にしている。

日本人の理性を信じるものは、現在の天皇のあり方に意味があると理解する。

130 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:28:45 ID:p54ynqnqO
>>126
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだけどね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、正統な系統とは制度外の系統なのです。



131 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:30:47 ID:7SWAnjtS0
こういうのは「伝統が」とか「歴史が」とか通り越して単純に失礼だし大きなお世話だよ
別に好き好んで女ばかり産まれてるわけではないのに
「やっぱり**さんとこは後取り息子がいないとダメだ」「んだ!んだ!」状態
どこの村社会だよ。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:31:48 ID:wTB1RCeT0
「選択肢の挙げ方」次第だろうな。

「男女同権のご時世だけど、天皇って女系はダメ? 女系でいい?」って聞き方をすれば
考えるのが面倒な人は「女系でいいよ、俺関係ないし」となるに決まってる。

「伝統を断って天皇の地位を下げる? それとも世界的評価の高い皇室を維持する?」

というような感じの内容(↑の例はさすがに野暮ったすぎるが)の聞き方をしなくちゃ
おそらくどこで聞いても駄目だろう。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:32:03 ID:yiULwhlX0
女系は乗っ取りであるとただちに理解される。
天皇家の一人娘と結婚すれば、ただちに皇居全体と各種の皇室の財産が手に入る。
なんて安直なプレゼントだろうか。
そんなチャンスを与えて、しかも自由意思を認めれば、国は滅茶苦茶になる。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:34:16 ID:hrZMs5GT0
もし皇后陛下の意向でないとしたら
有識者会議はわざわざ皇后陛下に疑惑がかかることをやってることになる。
そこが許せないという気持ちがある。
何せこの件を支持したのが皇后陛下であると考える状況証拠がそろってるからね。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:36:56 ID:yiULwhlX0
>>134
巻き込もうとしてる。あほかよ。
普通の人間は、システムをいじるような権力趣味は持たないんだよ。
美智子さんが、そんな悪質な性格の悪い権力趣味など持っているはずがない。
目を輝かせてしゃべっている人の言うことを聞いていただけだよ。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:38:58 ID:mcgl3RWr0
最近の女性は熱心に仕事に取り組んだり、自分の道を進む事が多いため、
非婚・晩婚がすすんでいる。
晩婚が進むと出産年齢も高齢化してくる。
高齢出産には医学的(生物学的?)に妊娠中のトラブルや卵子の劣化による
子供への影響といったリスクが高くなる。高齢妊娠に不安を抱く人も多く、
これにより晩婚→子供を産まない人生を選択する女性も増えていると思う。

こんな社会だからこそ、紀子様の妊娠・出産が望まれている。
雅子妃に遠慮することなく、ぜひチャレンジしてほしいと思う。
紀子様の同級生でも、高齢出産をしている方もいるはず。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:39:34 ID:ACGSqZ0x0
◆◆愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図◆◆

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

◇ベストシナリオ◇

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子・妃殿下(愛子様or眞子様)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

138 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:39:48 ID:hrZMs5GT0
>>135
希望はいいんだよ。それで。
状況を考えてみているだけだ。

139 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:40:41 ID:aXmZlrpqO
女系になったら数十年後、必ず
「自分こそが真の天皇の血筋だ」
「だから俺が天皇だ」
っていう奴が出てくる。男系の血筋は途絶えて無いからね。
そのときに国民感情が二分しないだろうか。
また、その自称天皇が政治活動を行ったりしないだろうか。
なまじ正当性があるだけに、非常に怖いことになるかも。
だから女系は反対。
将来に禍根を残すことが簡単に想像できるよ…。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:45:07 ID:odYaX1Fq0
>>136
秋篠宮様はなぜもう子供作らないのかね?
紀子様ならあと三人は産めそうな気がするけど。
秋篠宮様は女系などもってのほかと思っているでしょ。
たとえ宮家が復活しても跡継ぎは多いほうが皇室は安定するし。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:45:10 ID:OKZjnuok0
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

安倍内閣官房長官 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

国民新党 http://www.kokumin.biz/ ※ご意見箱に書込可

自民党本部 http://www.jimin.jp/
      〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
      自民党本部・公聴室:03-3581-0111
      自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
      新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
     http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

142 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:45:23 ID:du/zJ9zl0
会社でこないだ話題になっていたが
A子「いいじゃないのねーうちだって女の子一人よ。女が跡取りでダメなんて
   何が開かれた皇室よねえ」
B子「不妊治療って痛いしお金掛かるし大変なんですよ。男の人は女の苦労が
   わからないから勝手な事ばかり言うんですよねえ」
A子「イギリスだって女王様だし、日本も女性の方が人気出るかも。
   今の皇室だって美智子様人気なんだから。女性天皇になれば人気出るかもよ。
   もっと民間の血も入れて」
B子「雅子様ってすごく頭が良くてキャリアのある人だったんでしょ。
   あんなになるなんて皇室が悪いんじゃないですかねえ」
・・・・・
という単なる少子・不妊・女の地位向上・キャリアアップ、人気商売の話で
盛り上がっていたorz・・・

143 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:45:48 ID:Dnowkbrc0
例え天皇陛下や皇后陛下、皇太子殿下が女系を容認したとしても
俺は絶対女系には反対だ。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:47:42 ID:m41EyhAF0
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍を公式表明せよの突撃先 ■

【神社本庁】http://www.jinjahoncho.or.jp/
      〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
      TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
【都道府県神社庁】http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
         TEL:上記サイト FAX:上記サイト
【宇佐神宮】http://www.usajinguu.com/Frame.html
      〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
      TEL:0978-37-0001 FAX:0978-37-2748
【伊勢神宮】http://www.isejingu.or.jp/
      〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
      TEL:0596-24-1111
      http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
【出雲大社】http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
      お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
      〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
      TEL:0853-53-3100
【明治神宮】http://www.meijijingu.or.jp/
      〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
      TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519

145 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:50:17 ID:081w1jWq0
遺伝子的なモノを考えれば男を産んで継がせるべきなのは確かだしねぇ。
だが
×国民の納得を
○俺を納得させろ
にしか聞こえない。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:50:37 ID:NxvtoYio0
また朝日か・・・
「女性・女系天皇に反対」なんかしてないだろうが!
「女系天皇反対」と「女性・女系天皇に反対」をわかっててごっちゃにしてやがる。



147 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 07:52:42 ID:p54ynqnqO
>>142
2番目のには突っ込みたい。苦しませてるのは、女系強要派だけだとね。
旧宮家復活なら歴史に対する責任感から楽に成るのに、将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
また、女系強要派は産め論だからね。
産む産まない関係無く、旧宮家の復活や養子など予備により安定する傍系こそ本質なのに。
氏族に別系統を強要するしね。
何より傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないととプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様が悩み苦しませようとしてる。
女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。
特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。


148 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:14:22 ID:wmTR+5bq0
>>129
主張の論点がよくわからないけれど、
庶民を馬鹿にするのが左翼「だけ」とは限らないよ。
サヨクは知らんが、左翼の中には真摯に庶民に向き合う人もいる。
これはもう、個人の資質の問題だね。
いわゆる似非市民団体などは論外だけれどw

俺は伝統文化保守で、かつ社会政策では比較的左翼に近い立場なんだけれど、
庶民に対しては、かなり厳しい見方をしている。
人権や命の軽重はもちろん万人が平等であるべきだけれど、
現実的な政治ということについては、はっきり言って、庶民の手に負えない。
現代の政治はあまりにも複雑化・専門化してきている。
外交・国防・経済・社会政策・教育政策・金融・税制・公共工事等々、
これらの政治的事項について、主権者として最低限の判断を下せる庶民が、
果たしてどのくらいいるのか。
衆議院と参議院の区別、憲法と法律の区別すらつかない人間も多いのが現実。

こういう状況で、19世紀以来の近代民主制がそのまま金科玉条のごとく扱われるのは、
実は危険ではないのかと思わなくもないね。
古代ギリシアの民主制が崩壊した過程とも似ているし、
ワイマール体制崩壊の過程なんかも、民主制の危うさを表しているんじゃない?
フランス革命にまで遡って、民主主義の実態というものを考え直す時期に来ていると思う。

民衆はそんなに賢くないよ、残念ながら。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:15:03 ID:M7ZlOP5x0
世間が女性天皇と女系天皇の議論をごっちゃにしている感があるのはちょっと問題。

ただ、
神武天皇のY染色体を持つ者を天皇とするのか、別にそうでなくてもいいのか、
この議論を今生きている日本人で決めていいのだとしたら、
後者の答えが導き出されてもおかしくはないと思う。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:17:28 ID:wTB1RCeT0
とにかく「簡単に」「わかりやすく」伝えることが大事だな。


151 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:17:32 ID:L4oX0VdC0
http://f35.aaa.livedoor.jp/~shinri/koshindo.html#label2
しかし、である。神道研究家の間には、伯家神道の口伝とされる、ある予言が伝えられているのである。

その予言に従えば、なんと日本は2012年に滅びてしまうという。

それは、「伯家に伝えられた祝の神事を授けられない天皇の御世が百年続くと、日本の国体が滅亡してしまう」というものである。
「祝の神事」とは伯家が代々の天皇に伝授する行法のこと。
最後にこの「祝の神事」を受けたのが明治天皇で、大正天皇が即位した1912年から100年後が2012年にあたるのである。



152 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:17:57 ID:wmTR+5bq0
>>149

86 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 05:50:05 ID:wmTR+5bq0
>>35
Y染色体とか言ってる高崎あたりのdデモ教授の説は噴飯モノ。
神武朝の継承というのは、遺伝子レベルの唯物論的なことではなくて、
あくまでも天皇の御霊の継承ということでしょうが。
神武以来の御霊の継承は、男系のみに行なわれるという考えがあるから、
あくまでも男系天皇にこだわんないとダメだということでさ。
こういうのは理屈でも物理学でも生物学でもなく、
きわめて信仰・観念のレベルに属することだと思うがどうよ。
こういうものを総合して、これを「伝統・国体」と言ってきたわけで、
それをなんか染色体だのという「唯物論」のレベルで語られると、
なんか行き過ぎた近代主義的伝統主義者の主張に見える。

宗教情操や伝統の微妙な観念というものがわからんという点では、
一部保守論者も左翼も同じ穴の狢だな。


153 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:21:45 ID:IR2eMoPf0
平沼さんが総理になったらどんだけいいことか。
売国奴コイズミのせいでそれもかなわぬ夢になったけど。。。
郵政で有権者を裏切れないって反対貫いたのこの人一人だもん。
漢だ。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:24:35 ID:hrZMs5GT0
>>152
八木はひとつの説明例として遺伝子の話を出しただけで
それが左翼に上げ足をとられているようだね。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:25:13 ID:wmTR+5bq0
小泉は功罪相半ばする総理だったな・・・(もはや過去形)

外交についても、いい部分と悪い部分があったし・・・。
内政は糞だったことを考えれば、せいぜい50点といったところか。
安倍ちゃんはどうなんだろうね。
経験少ないし、打たれ弱い感じもあるから、不安。
平沼のほうがいいかも知れないけれど、現状では厳しいしねぇ・・・。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:26:04 ID:QJmjbbwR0
国民の大多数は納得してるっての。
少数のネットウヨだけがファビョッてる。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:28:50 ID:wmTR+5bq0
>>154
あんなもの、宗教の立場から言えば論外だし、文化論的にも論外。
伝統文化の継承や、宗教権威の継承ということをまったくわかっていない証拠。
あんなのが保守の論客扱いされてるようだと、先行き暗いよ。
ひとつの説明例というけれど、あんなこと言ったらダメだよ。

一部アホ右翼の馬鹿も、喜々としてあの「学説」に乗っかって喋ってるけれど、
なんと言うか、見てらんない。

158 :149:2005/11/17(木) 08:30:00 ID:M7ZlOP5x0
>>152
だから今後の御霊の継承についていまの日本人が決めていいのだとしたら、
女系・雑種でもいいんじゃんってなりそうだと言っただけ。

ただその前提にあるのが、議論を始める前の情報を日本人全員が共有していないことにあると思う。
天皇の系統が、ずーっと男系で続いてきたのですよ。それはとても歴史的に価値のあることなんですよ。ってね。
そんでもって今後じゃどうする?って議論を始めるべきでしょ。

ある人は、2600年の伝統は守るべきって思うだろうし。
ある人は、まぁ傍系っても今は宮家じゃないからねぇって思うだろう。

んでもって結局ある種の多数決で決めることになるだろうね。

159 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:31:01 ID:hrZMs5GT0
>>157
そこまでむきになると勘繰られるぜ。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:32:19 ID:Gdts6h7e0
なんかこのスレの論調はおかしくないか?

基本的に、
女系容認派 → 天皇制死守派 → ウヨ
じゃないのか?


161 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:33:25 ID:wmTR+5bq0
>>158
まず染色体については忘れてください。
あれは、情けない・・・。
それ以外はまあ、言いたいことわかるよ。
多数決(国民投票?)になっちゃうかも知れないけれどね。
どっちみち、今のままでは皇統断絶間違いないよね・・・。

>>156
だから>>148なんだよ。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:33:35 ID:xaAK+yK10
実際問題として旧宮家が天皇になる。と言った方が国民大多数の人の反対は多いと思う。
TVで何処かの爺さんが言っていたが、旧宮家と愛子さんが結婚してしまうのが、
すべて丸く収まると言っていたが、これに賛成する。
とりあえず、宮内庁は、皇居に旧宮家の男子をどんどん入れてその下地を作ることが
大事ではないのか?

163 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:33:41 ID:8TeHB5DAO
あまり考えないままロムってたけど、大分勉強になった。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:36:01 ID:ccWHLQiR0
男優先にすべきだが女系天皇もありだ
男にこだわって生まれなかったら、親戚の親戚になって血がどんどん薄まる


165 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:37:04 ID:wmTR+5bq0
>>159
ご自由にw

>>160
俺は基本的に左翼ですが、女系絶対反対派ですよ。
愛国左翼・文化伝統の価値を十分に知っている僧侶でもありますので。
ウヨサヨで全部きれいに分断できないでしょ。


166 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:39:23 ID:Hz5AYj2s0
Y染色体が云々って話は違うだろ
俺らは染色体を敬ってるんじゃあないぜ

167 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:40:34 ID:hrZMs5GT0
>>164>>163を見習え

168 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:41:18 ID:5pXYluHK0
>>162
基本的に賛成だがケースバイケースじゃあこの先が不安
皇位継承権は皇統の継承者にのみ与えられるという根本原則を明文化すべき。

169 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:47:14 ID:5pXYluHK0
>>166
人類が大切に大切に受け継いできた種火を
これからも大切に守るってのは人間として普通の事だと思う。

んで、この種火は父から息子に受け継がれる。これも事実として分かり切ったこと。
男尊女卑とか何の関係もない。
母から娘へだけ受け継がれる種火もちゃんとある。
2つが出会って命が生まれる。

科学的にいうと染色体とかいう身も蓋もない名前になっちゃう訳だけど


170 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:49:26 ID:m+k9hRvp0
例えばモナコ大公の系統は昔から男系女系を問わず継承されてきたし、
逆にルクセンブルク大公の系統は男系優先で継承されてきた。
この辺は結構適当だったりするんだな。

しかし、当時は貴族の結婚相手といえば貴族であり、
男系女系に拘らずとも高貴な血筋であるということに変わりはなく、
権力と財産と権威の継承には問題が無かったとも言える。

欧州では庶民出身の妃が流行してたらしいけど、
それによって貴族の男系と庶民の女系が入れ替わり、
完全に庶民の血統になってしまった家ってあるのかな?

171 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:50:45 ID:JE2+zgTVO
今上からいくら遠くても、血が薄くてもいいと思う。
今の議論は男系にこだわってるんじゃなくて今上の直系にこだわってるとこがおかしい。
直系にこだわればいつかは断絶する。
だからその場合のスペアとして傍系があるのに。
今、傍系継続システムを再構築しておけば未来の妃殿下方の負担だって激減するだろう。
ここで安易に女系・女性に移行したら愛子の負担は雅子の負担とは比べものにならないほど重くなる。
そして将来、愛子様がお気の毒。お好きにさせてあげましょう→天皇制終了になると思う。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:51:35 ID:DOTUOA+f0
 だいたい、男の子が3人生まれれば、Y染色体は3人ともに、受け継ぐ
男であれば誰でもY染色体を持っている。天皇家が特別な家訓持ってなければ
いわゆる源氏や平氏だけでなく、日本には凄い数のY染色体が保存されてる。
 御霊の継承で論じるのが正しいと思うよ。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:55:11 ID:odYaX1Fq0
>>171
奈良時代に直系が断絶して傍系に移ったときは、傍系の男子が継いで
直系の女性皇族と結婚して血を濃くしたりしているんだよ。
そうやって皇室は万世一系をかたくなに守ってきた。
今だって宮家を復活させて同じことをすればいいだけの話。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:57:50 ID:JE2+zgTVO
>173
同じことを言ってるつもりw
なぜ有識者会議は今上(昭和帝か?)の直系にこだわるのかが不思議でならないのだ。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 08:59:34 ID:Gdts6h7e0
しかしあれだな。まるで馬の種付けだなw
人道的観点からも、天皇制なんて廃止すべきだ。


176 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:01:18 ID:zZb9QIbW0
このスレの上の方であろうことか「自覚がない」だとかなんとか
皇太子殿下の悪口を言っている連中がいる。
こんな不埒な連中は不敬罪で捕えて打ち首にしろよ。

177 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:03:25 ID:X/KeZnKf0
小泉は財務(大蔵)閥だからなー。
昭和天皇陛下が崩御なされた時に皇室に相続税を支払わせたクサレ大蔵省。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:04:10 ID:AswEa4HR0
だいたい女系でいいなら、なんで今上陛下の長女であられるサーヤを
皇室の外に出しちまうんだよ。
そのあたりからして、女系論者の話はうさんくさくて信用ならんよ。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:04:57 ID:c7c4ANy1O
>>171
目先の皇室利権拡大と、支那朝鮮の思惑が一致した。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:07:06 ID:DOTUOA+f0
サーヤさんは今でも皇室の親族なんだから、女系天皇が認められたら当然
宮家創設できる資格が出来てくるよね。そうじゃ〜ないの?


181 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:08:40 ID:zvjSlAbO0
正直天皇なんてただのお飾りだからどちらでもいいよ。

伝統が云々言ってる奴は合理的な利害からではなく、
宗教的な信念と似たものからの発言だろうから、話し
てもらちがあかなそう。

182 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:09:37 ID:M7ZlOP5x0
>>176
皇太子殿下が秋篠宮のように学生時代にある程度嫁さんの目星をつけておけば、
母体の年齢を心配することなく子作りに励めたかも。
その時にお相手の格みたいなことを批判されれば、公然と反論すればいい。
そういう殿下はカコイイ。

将来跡継ぎが問題になるならなおさら自覚とやらがあっても良かったのでは、、、
ただ現在あるまぁ問題点を暴露したところはある種怪我の功名。

まぁ今は雅子を必死で護れ。それくらいしか仕事もないでしょう。


183 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:09:44 ID:lSbsRt4v0
>>142
そいつらを説得汁
ガンガレ

184 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:11:54 ID:wTB1RCeT0
>>142
('A`)

185 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:13:20 ID:0ye4+/cH0
>>183
ヘタに説得しようとすれば
「男女平等」「雅子さまの心労が」「あんたらは腰振るだけ」「これだから男は」

これだぞ?orzモウゼッテーヤラン

186 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:18:07 ID:6G/Mkj7G0
Y染色体の話はもういいから、長根さんに出てもらおうよ


この問題、去年からウォッチしてきてるんだけど。
長根氏の論文
・皇位の私物化は許されない
の一文は衝撃的だったよ。
これがその後、男系派のキイワードになって理論武装の基礎となっていったね。
体制派保守のオピニオンからは絶対に出てこない言論だ。

・直系優先(直系女子)でなく傍系男子に
・無私の心
・和の心
 など
伝統の大切さを、続いてきた長さではなく、日本の精神や文化との関連から
論じる説明は、皇室問題に詳しくない一般の人びとの心に響き、どんどん
広がっていった。

朝日新聞の記事もいいけど、この問題に関心を持った人には是非一度
オリジナルの論文の方を読んでもらいたい。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える 2005.10.28
  ・「男系限定」は憲法に違反
  ・天皇制そのもの 議論を
  ・現制度の方が皇室安定  長根 英樹氏 きもの和文化プロデューサー
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html

長根氏掲示板 「皇位継承と和の心」
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index.html

187 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:21:22 ID:nyWj9FX3O
どんなに食文化が進んでもご飯と味噌汁、漬け物が美味しいって思うように大事にしなきゃならないものがある

188 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:30:27 ID:S0nqvC2D0
>>178
だって、サーヤさま36にもなって結婚しないの、やばいじゃん。 
これから家庭を持つにしても、畏れながら、生理上がるとまでは言わないけど、もう既にかなり高齢出産の範囲だし。
皇室の中にいたら、黒田さんは今上の(義理の)息子の中の最年長者で、皇太子より立場が上になっちゃう。
オマケにサーヤさまに男の子が生まれたら、またぞろ男系だの女系だのという
オドロオドロしい世界に巻き込まれてしまわれる。

一般の感覚で考えても、長男が「親父、俺、この店継ぐよ」と言ってる所に
長女が婿さん付きで結婚してからも実家にずっと居るのは、なかなか”渡る世間は鬼ばかり”のような状況だしなぁ。


>>180
新宮家創設は色々と物議をかもしそうだ。
それより、断絶して預かりになってる宮家がいくつかあったから、
伝統ある家名を一つ譲られて、その祭祀を継がせるというのはアリだったかも。 
これなら風当たりどころか、歓迎ムードも期待できた。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:34:51 ID:p54ynqnqO
>>149
書類名義上の象徴の地位はそうだけど、
それは堀江でも貴方でも書類名義上の地位には成れるのと同じ事。
天皇の正統とは天皇系統に属してるのが第一条件。
また、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てない
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのは、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方の論理では大統領制が一番てす。   

一度、制度と天皇氏族を切り離すべきですね。


190 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:36:38 ID:kGntHqRy0
ここで俺が混乱する案を出そう

・天皇は女性しかなれない
・天皇家は男性が継承する

どうだろうか?
現在男系が不足しているので、仮定として旧宮家に復籍していただくとする。

親王の子は皇族。内親王の子は臣下。
親王の子のうち、内親王のみが継承権を得る。
内親王と結婚すると皇族になるが、天皇にはなれない
結婚した内親王でも天皇になれる。
親王と結婚すると皇族になれるが、天皇にはなれない

内親王は結婚できるし、子供も生めるし、天皇にもなれる!
親王は子を生むのに専念できる

新しい皇室はこれくらい斬新じゃなきゃ


191 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:40:33 ID:p54ynqnqO
>>185
>>147みたいな事を言ってやれば良い。


192 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:46:44 ID:uVzYXeQl0
男系=皇統は分かるけど、女系天皇って表現はおかしくないか?
いま進められている「女系天皇容認」の行き着く先が、皇統が途切れること、
王朝が変わることをマスコミもきちんと説明すべきだ。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 09:47:43 ID:S0nqvC2D0
>>189
でも、それが行き着くとこまでいっちゃうと、ダライ・ラマみたいになっちゃうよ?
正直、それはやだなあ。

氏族と制度がふわふわと渾然一体となった、いかにも日本的な象徴(笑う所)でいいんじゃないの?
国民が天皇家に向けてる敬愛も、多分に感覚的なものが多いんじゃないかなあ、と自分は勝手に考えてるんだけど。
だから、Y遺伝子だとか、男系、とか理屈で言われてもピンときてない奴が多いし、
愛子様でいいんじゃない?という、男系派にとっては「問題はそこじゃねえ orz」な部分で話が止まってるんだと思う。

感覚で生きてる人には、
制度を守るために養子を取ったり、遠い遠い親戚を引っ張り出すのは、
いかにも不自然に感じてしまうんだよ。
だからこの問題はいつまで経っても、女系と女帝の区別とか、そういう部分でウロウロしてるんじゃないかな。

194 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:00:35 ID:lhcH1Pvx0
議員懇GJ!
小泉が黒幕だってなら引きずりおろしてやれ!

195 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:02:56 ID:cD1DmzzJ0
宮内庁必死だな

てめえらの職の確保だろどうせ

だれが天皇だっていいわけだ

それに乗っかる有識者とやらの見苦しいこと

進歩的学者気取り

196 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:06:12 ID:p54ynqnqO
>>193
駄目です。天皇氏族に別系統を強要するべきでは無い。
>>111みたいになら分かりますけど。
それにチベットの件も>>82>>95が本質に成るかもしれません。だから系統は重要なのです。
欧州も>>89>>92に有るように系統(氏族)は理解します。
何より別系統は>>97に有るようなに、何故、そう規定するかの説明が別系統では無理です。
>>80>>85を参考にしてください。
2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。



197 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:09:49 ID:p54ynqnqO
105:名無しさん@6周年 2005/10/21 18:19:23 RteD3dH5O [sage]
81
理解すると思いますよ。系統なんて一般でもよく有りますから。
天皇以外でも一般的にも泰氏の系統、源氏の系統、藤原の系統などと言う人は多いですが、その系統をどのように遡ってるかを見ればね。
因みに系統原理を元に姓や苗字は存在しますが、姓や苗字は、系統を表すシステムでありますが、姓=系統ではありません。
例えば、藤原朝臣で有っても皇胤は存在します。
真宗興正寺派の法主家の華園家は藤原(姓)で有り、華園(苗字)で有り、天皇の男系子孫(皇胤)だからです。
華園家は男系で遡ったら天皇に行き着きますが、藤原姓でも有るので、系統=姓では無いのですけど。
124:名無しさん@6周年 2005/10/21 18:29:14 RteD3dH5O [sage]
105の続きですが、
真宗の内事章範から
   第一章 門首の継承
(門首継承の順序)
第一条 門首は、世襲により宗祖の血統に属する嫡出の男系の男子が次の順序により継承する。
 一 門首の長子
 二 門首の長子の長子
 三 門首の長子の子孫
 四 門首の次子及びその子孫
 五 前各号以外の門首の子孫
2 前項各号に該当する者がないときは、門首は、最近親の血統の男子がこれを継承する。
これは真宗大谷派だけど、本願寺派(西)も同じ 。
大谷家って天皇家の親戚だっりするんだよね。
このように一般でもよく有ります。
因みに真宗は養子で対応してますね。
真宗は革命思想の左翼僧侶も多いけどね。
西村慎吾みたいな門徒の方が保守的だったりもする。
男系支持を頼むなら浅草門跡ですね。
浅草には天牌も有りますしね。(本廟と間違えないように)


198 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:10:43 ID:tDVp7+4t0
女性天皇の是非と女系天皇の問題の違いはTVなどでは全く言及されてませんか?
綿氏TV見ないので知らないんです。 

199 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:20:04 ID:G+gIr5Uu0
男系にこだわるなら
例えば南朝の系列から持ってくるのか。
熊沢天皇とか。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:26:39 ID:NPl0pgRg0
…っつ〜か、国民投票したって、これはムリでしょ?
実際女が半分いるわけだし。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:30:01 ID:p54ynqnqO
>>199
熊沢は系統系譜が無い単なる自称。
神社、仏閣との繋がりも露会との繋がりも無い。
南朝系譜の家系は、別に存在します。
それに、旧宮家や徳大寺や住友財閥、高千穂など男系子孫が居るのに、
系譜も何も無い人を例に出す事自体が無意味。


202 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:30:27 ID:zZb9QIbW0
やっぱ国民統合の観点からは熊沢天皇にお出ましいただくところなんだろうな。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:32:52 ID:GPddS81x0
小泉首相よ、現代の新井白石たれ!!

◎小泉首相が今すぐやるべきこと

1)旧宮家復籍・男系男子維持を決意・表明する
2)現有識者会議を解散 、もしくは答申を完全に無視する
3)新たに専門家のみ(国学者・神道関係者・皇族)を中心に
  旧宮家復籍について具体的に話し合う「真の有識者会議」を立ち上げる。
  ここで充分時間をかけ論議する。
4)更にその真の有識者会議を発展させた「皇統維持委員会」を設立し
  常に男系男子で安定して継承できる「宮家サポートシステム」を作りあげる
5)典範改正まで当然、現典範でいく。(男系男子継承)

これができたら未来永劫、日本を守った男として褒め称えられるであろう。
これができたら正に 小泉首相は『 ネ申 』!!!!!!!!!!!!!


204 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:35:09 ID:iJPkiHU40
>>198
テレビも女系についてちょこちょこやってはいるけど、あんまり深くはやんないし、
解説に出てくるエロい人は、だいたい女系でいいや派かな。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:39:04 ID:avJx/LCv0
Y遺伝子が云々と言うけどこの遺伝子は単純に男性を決める遺伝子じゃないの?
天皇であろうと男2チャンネラーであろうとYは同じものだろう。


206 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:39:51 ID:dGULHXhB0
Y染色体論は男系をわかりやすくするための方便
それ自体に意味はない

207 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:44:57 ID:O9VeCtf20
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
■皇室典範改正懇談会資料 
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■各府省制作意見要望フォーム
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■内閣官房御意見要望フォーム
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■安倍晋三御意見要望フォーム
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■男系男子知識補充頁
http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

208 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:47:07 ID:MdS3R4Xh0
>>160
今まで「天皇制廃止!」とか息巻いていた団体が、
「女系天皇賛成!」と言い始めているようでつよ。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:48:22 ID:4xL3LJVh0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

210 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:51:20 ID:/hx1c8JK0
以前小宮山洋子が朝生で男女平等の観点から女性天皇を認めるべきだって
いってたの聞いて一気に女性天皇反対派になりますた。
伝統を女性差別だのなんだのとちょこざい観点から語るなババアと言いたい。
小宮山洋子は女人禁制の山を地元のおばさんが懇願するのに無理矢理登った
キチガイと一緒。

211 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:56:44 ID:+Ln3v2fpO
知識がないからよく分からないけど
昔からの制度とかしきたりとか
そういうのは変えない方が良いと思う
なんとなく

212 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 10:58:37 ID:0o15Egkn0
まあ、歴史上でも何回か本当に血筋がつながったのか怪しいのもある気がするけど。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:00:35 ID:xsBSlyOE0
やっと政治家が動いたね。
平沼はもう失うものがないから
がんばると思う。
238人中何人が衆議院議員かわからないけど、
150人としてもまだ厳しい。
野党が女系賛成にまわるか、
反政府与党(反小泉)になるかで
賛否がきまりそう。
超党派ということは民主の男系議員は
堅いだろうけど。


214 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:05:26 ID:6mppqkW00
>>213
要は、天皇陛下が言葉を選んで
発言することでしょう?自分の意思を...

そうすれば、政治家たちも無理に法案を通そうとはしなくなる。
天皇陛下本人が母系継承には正当性が無いと言っているのに
無理に法案を通したところで、現代において
天皇本人がそういう意思を持っていたという事実が永遠に消えないわけだし。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:07:09 ID:VgnLsP41O
>>192
たしかに「女系天皇」の言葉自体おかしい。
天皇は男系皇族が即位するという不文律があって、「女系」だの「長子」だの持ち出す事は不敬の極みだ。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:10:37 ID:Ism5QVQgO
>>204
皇統断絶である事や神社本庁が反対しているといった本質的な事には言及せずに最後に女系強行派のマンセー意見で締め括るパターン
だから見ている側はこれまで続いてきた歴史に時代に合わせた新しいものが加えられるだけと錯覚する
実際はこれまで続いてきたものを完全に破壊し失わせた上で、何の正統性も無いやり方を始めるという異常な話であるにも関わらず
明らかに印象操作

217 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:13:20 ID:FMfUt+kDO
雅子が男生めば解決するの?

218 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:16:32 ID:0o15Egkn0
でも、男系の血筋を持つ人だってもう一般人になってるかもしれないけど、
それなりにいるんでしょ、制度が続かなくなっても血が絶えることにはならないのでは。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:17:11 ID:tDVp7+4t0
>>217
いや、産んでいないことによってもともと問題が提起がされたが、
もし今後産まれても、この問題は解決しておかなければならない。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:23:08 ID:zZmZZbZpO
小泉の、郵政民営化には賛成したけど、この件に関しては騙し討ちだろ。女系天皇ありきで話が進んでる。
女系なんて、遺伝子的に存在しない事をワイドショーなりで、医師や遺伝子の学者に説明させるべき

221 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:30:39 ID:OcKzb9/z0
直系に男子が産まれなければお家断絶くらいの内容で決議文を出せ、ヘタレめ。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:30:43 ID:UCKBRiAs0
>>217
だめ、それでも人数たらなすぎ。

223 :地球市民:2005/11/17(木) 11:36:33 ID:j+BvWWnF0
小泉チルドレン80人もいれば法案はすんなり通りそうね^^

224 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:39:20 ID:iJPkiHU40
>>223
小泉さんに逆らったら、抵抗勢力や守旧派、族議員というレッテルを貼られて
あぼ〜んだシナ。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:40:12 ID:dGULHXhB0
小泉がホントに女系工作しているなら、
安倍や麻生を抜擢するはずないw


226 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:42:42 ID:hP5Bt6TI0
小泉何も考えて無さそう。世論の反応で決めちゃいそう。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:44:21 ID:jnyDLkPlO
男系維持のスローガンは「政治家よ、和気清麻呂であれ、新井白石であれ、井上
毅であれ」でいい?



228 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 11:53:18 ID:39T4hfxV0
土俵に女が登ったり歌舞伎の女形を女がやりたい言うのと感覚的に似てる。
正直、愛子サマには荷が重かろうて。
女王マンセーのイギリスじゃあるまいし、キャラ作りも難しかろう
女は男に比べてセロトニン減りやすいしストレスで潰れそう…

229 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:03:22 ID:kGntHqRy0
俺は新動物占いで眞子様を占って(;´Д`)・・・ハァハァ してるよ

230 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:07:30 ID:oFkI3tcE0
天皇制は、良くも悪くも、「最も試行され、検証された」た統治システム
一言でいうなら、権力のライフサイクルがもたらす破壊と殲滅を避ける
システムだ(対外戦争=太平洋戦争もしかり)

その根拠となる「最高権威」の独占という部分にある
女帝はOKだが、女系はNGという理由もここにある

もし天皇が女系でここまで続いてきたならば、無論男系がNGなのだが
女系システムへのチャレンジは、平安藤原氏の外戚権力で試行されて
あまりの弊害によって永久に放棄された歴史がある

すなわち、最愛のわが子の幸せを望まない女性はいない
そこに権威が権力を求めるエネルギーが発生する

231 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:23:28 ID:9bQaBIig0
このスレに載ってる所にはたいがい「女系反対」ってメールしといた
あとマスコミにも数社メールした

あと何か出来る事はないか?

232 :女帝:2005/11/17(木) 12:24:27 ID:oFkI3tcE0
最近の世論調査でも7割以上の人が女帝を認めるとしています。
女帝を認めなくなったのは明治時代のことで、それまでには10代8人
の女帝が存在しました。
ただし、今までの女帝は、全員が皇族なのはもちろんのこと、元皇后
や有力皇族の未亡人か独身の皇族に限られていました。以下に検証します。

33代    推古天皇    敏達天皇の元皇后
35・37代 皇極・斉明天皇 舒明天皇の元皇后 
41代    持統天皇    天武天皇の元皇后
43代    元明天皇    草壁皇子の未亡人(文武天皇への中継ぎ)
44代    元正天皇    独身 草壁皇子の子(聖武天皇への中継ぎ)
46・48代 孝謙・称徳天皇 独身 聖武天皇の子(天武=持統系最後の一人にして外戚が藤原氏)
109代   明正天皇    独身 後水尾天皇の子(外戚が徳川(源)氏)
117代   後桜町天皇   独身 桜町天皇の子(後桃園天皇への中継ぎ)

 なぜこうなるのか。女帝が独身であった理由は、まず、女帝の配偶者が
強大な権力を持つのを防ぐためです(道鏡事件が起きていますが)。
そして、天皇の位を「男系が継ぐ」という原則のためです。女帝が皇族で
ない男性と結婚して子供を産んで、その子を天皇の位につかせたら、皇族
ではない男親を持つ天皇が誕生することになります。すなわち、女系の天皇
が誕生することになり、これを未然に防ぐためです。

 男系が継ぐという原則を守るかぎり、女帝の子は天皇になれないということ
になる。つまり、女帝を認めても、男系にこだわる限り、皇族男子がいなくな
った後の天皇家はあと一代、または皇族女子がいなくなるまでしか続かない
ということになります。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:26:22 ID:LBDEhojq0
>>231
電凸もやりましょう

234 :.:2005/11/17(木) 12:27:28 ID:WzSgHfYR0
女は家を守るというだろう
だから女は外に出てくるべきではない

235 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:29:39 ID:c7c4ANy1O
>>231
身近な人に広めてくれ。
女系と女性を意図的に混同させてるマスゴミや、
このエセ有識者達の異常さも。
みんながんばれ!

236 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:30:59 ID:bOULbxKPO
>>231

明日ここに行こうよ!

★緊急集会 皇室典範改悪阻止!!★

11月18日(金)19時
なかのZERO 大ホール(東京都中野区)

●登壇者
小堀桂一郎氏、小田村四郎氏、西尾幹二氏、百地章氏、井尻千男氏、他
ttp://www.ch-sakura.jp

237 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/11/17(木) 12:32:06 ID:rS/yxNOh0
皇位は、原則として天皇の子またはその孫に継承される。例外はきわめて少ない。以下の7例のみ。

第26代継体天皇は応神天皇のひひひ孫(5親等、6代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第27代安閑天皇は応神天皇のひひひひ孫(6親等、7代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第28代宣化天皇は応神天皇のひひひひ孫(6親等、7代目)、皇后は第24代仁賢天皇の娘(皇女・内親王)
第35代皇極(斉明)天皇は敏達天皇のひ孫、舒明天皇の皇后。未亡人の女帝
第36代孝徳天皇は敏達天皇のひ孫、皇極女帝の弟。
第102代後花園天皇は崇光天皇のひ孫、後小松上皇の養子となり、即位後しばらくは院政
第119代光格天皇は東山天皇のひ孫、後桃園天皇の養子となり、後桃園天皇の娘(内親王)を皇后とする

第48代称徳天皇と第49代光仁天皇はきわめて間の離れた親戚だが、光仁天皇は天智天皇の孫。
天武・持統系を基準にすると光仁天皇は傍系だが、天智系を基準にすると直系の孫になる。
皇位の継承には、血の濃さも重要な要素。天皇の孫よりも血の薄い皇族が、無条件で即位した前例はない。
男系男子ならば誰でも良いというような、単純なものではない。

238 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:32:18 ID:iQq9rnub0
>>86
言わんとしていることは分かるが、伝統の継承と科学を
そこまで対立概念で捉えなくてもいいのではないか。

科学とはすなわち自然の観察から導かれた帰納的な論理体系であり、
その本質は伝統的な価値観と必ずしも対立するものではない。
伝統的に守られてきたルールの正当性が後に科学的に説明された例は
Y染色体の他にもいくらでもある。

問題があるとすれば、科学的にも説明できるに過ぎない話を
鬼の首を取ったかのように言い回ることが結果的に皇統に対する
誤解を与えてしまうことだろうか。
しかしながら、がちがちの唯物史観の人間に御霊などと言っても
通じないので戦略的に科学的説明を交えることは有効だ。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:34:24 ID:9bQaBIig0
>>236
関西だから無理ぽ (;´Д`)

240 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:34:54 ID:j+BvWWnF0
はいはい女は生理でも拭いてろw

241 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:40:31 ID:9bQaBIig0
右翼にメールしたら逆効果だろうか?

242 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:41:16 ID:c7c4ANy1O
>>240
論点をずらすな。
だから、おとこ・おんなのお話じゃないんだって。
そうやって引っ掻き回すからバカフェミ論者が喜んで食い付くんだよ!


243 :地球市民:2005/11/17(木) 12:42:47 ID:j+BvWWnF0
>>240
あなたとわたしのID同じだけど、こんなことあるのか?

244 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:42:59 ID:e8Ofe9C+0
おっしゃ!きたー!
   ◇       ミ ◇ 
   ◇◇   / ̄|  ◇◇ 
 ◇◇ \  |__| ◇◇ 
    彡 O(,,゚Д゚) /    <男系祈願 
       (  P `O      
      /彡#_|ミ\ 
       </」_|凵_ゝ 
        `´ `´ 


245 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:43:51 ID:d7fPVO3L0
>>242
なぜおまいはそんなヘンなところに食い付いてるのはどうして?

246 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:48:08 ID:oFkI3tcE0
ここで、すこし乱暴な推論をします

古事記の編纂

これは、諸家が持っている歴史記録の内容には事実と異なる部分があり
虚偽の加筆も多く、今のうちに帝紀や旧辞を集め、正しい内容を後世に
伝えるという目的で、天武天皇(大化の改新の中大兄皇子の弟)が指示しました
何を書き換えたのか?傍証があります

@蘇我蝦夷の邸宅を上の宮門(みかど)、入鹿の邸宅を谷の宮門と呼んだこと

A蘇我入鹿の子供たちは親王に準じた扱いを受けたこと

B国記・天皇記が蘇我氏の邸宅に保管されていたこと

この三つの伝承が事実を反映したものであったと仮定するなら、そこから導かれる
答えは一つしかありません。
また、天武が表明した懸念が何を根拠にしたものであったのかも分かります。

その解答は「蘇我氏自身が天皇位に就いていた」時期があった、という解釈です。
天武は、そのような「記」を決して認める訳にはゆかなかったのです。






247 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:51:22 ID:oFkI3tcE0
つづき

用明・崇峻・推古の三帝は、いずれも蘇我氏の娘を母として生まれ、用明天皇は
歴史上初の蘇我氏を外戚に持つ天皇(蘇我稲目が外祖父)となったのです。
従って、よく言われているように聖徳太子もまた蘇我氏の血を受けた皇子であり
歴史上初めて女性として天皇の位についた推古天皇も蘇我氏系の女帝でした。

そうした背景を考えるなら、欽明−敏達−押坂、と皇位が直系に継承されず、わざ
わざ蘇我氏と縁の深い3人の兄弟姉妹に受け継がれたのは、実力者・蘇我氏の
意向を反映したものだったと言えるでしょう。
そして父・欽明から推古までの4代90年にわたり外戚としての蘇我氏の権力が
肥大したことは言うまでもありません。



渡来人由来の権力者が、天皇の女系において権威を簒奪する


これを進めたがっているのは何故か・・・わかるよね






248 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:52:55 ID:j+BvWWnF0
>>243
plalaかwww

249 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:53:09 ID:6mppqkW00
蘇我氏の祖先は
出雲王権の分家という説が有力ですね、最近。

250 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:53:56 ID:DQ9wN8VM0
皇統なんてとっくの昔に途絶え・・・・(怖くてこれ以上書けない)

という夢を見た
と書いてみるテスト

251 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 12:54:53 ID:lSbsRt4v0
先日再放送された「皇居」
NHKにGJメール送っておいた

252 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:00:32 ID:oFkI3tcE0
>>250
皇統は途絶えていないよ
直系の皇位継承はしとらんが

253 :地球市民:2005/11/17(木) 13:00:58 ID:j+BvWWnF0
>>248
わたしはt-comというプロバです。
ISPは違うのかぁ。なんでだろねw

254 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:01:33 ID:d9Grv29F0

香淳皇后(久邇宮良子女王、夫 昭和天皇)
   父(久邇宮邦彦王、男系男子、皇族)
   母(島津俔子、父 島津忠義 薩摩藩十二代藩主、公爵)

東久邇宮成子(照宮成子内親王、夫 東久邇宮盛厚殿下 男系男子、皇族)
   父(昭和天皇 男系男子、天皇)
   母(香淳皇后 男系女子、皇后)

黒田清子(紀宮清子内親王、夫 黒田慶樹 東京都庁)
   父(今上天皇 男系男子、天皇)
   母(正田美智子、父 正田英三郎 日清製粉)

敬宮愛子内親王
   父(浩宮徳仁親王、男系男子、皇太子)
   母(小和田雅子、父 小和田恒 外務省)

この方々は男系女子です
愛子様が民間の男性と結婚されると仮定すると
この方々のご長男の「皇族度」をご判断ください

255 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:06:10 ID:UCKBRiAs0
>>237
光格の皇后が子供を生まなかっただろ?
つまりそれ以下は純粋な傍系だろ?

256 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:08:29 ID:sC4wDam70
>>246
むかし「銅鐸の謎」とか言う本で、銅鐸の表面に描かれた絵を文字として解読した人の本を読んだことがある。
有名な銅鐸で、人が鹿を弓矢で刈るところとか、高床式の建物の絵があるやつでは、

人が鹿を射る⇒蘇我入鹿のこと
高床式建物⇒高御座(たかみくら)

などと解読して蘇我入鹿が皇位についたことを表したものだという。
おもしろかった。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:12:01 ID:QXmu7Fne0
民衆は無能ではないが無知である
知らないまま女系天皇賛成とかいってるクズどもはしにさらせ

258 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:15:44 ID:ZUxQwcto0
俺は「女性」も「女系」も反対。

皇太子→秋篠宮と継承してその後は旧宮家男子でOK

もうサクっとそれで決めちゃっていいよ。何を揉めてるんだろ。皇胤だぜ。


259 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:18:41 ID:UCKBRiAs0
>>248>>253
二人に愛が・・・・

260 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:26:27 ID:T3JCLVCL0
女性は別にいいけど女系は嫌だ

261 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:50:41 ID:Ism5QVQgO
現状だと女帝も認めない方がいいだろうな
無意味だし結局皇統断絶にまで持ってかれるから
ただ何故ダメなのかについての丁寧な説明は必要だけど

262 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:52:49 ID:KB0kpT4G0
平沼はなんだかんだいって存在感を堅持してるな。
拉致議連会長でもあるし。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:58:25 ID:p4RAh+pg0
「女性」はあくまでも例外措置。

傍系でも男系男子がいるのに、直系でも女子が継承する資格はない。

まずは旧宮家を復籍させ、具体的な皇位継承方法については、
専門家を中心に審議会を立ち上げて時間をかけて検討すれば良い。
皇太子→秋篠宮で40年ぐらいは時間があるだろう。
急ぐ必要はない。ゆっくり検討すれば良い。


264 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 13:59:34 ID:vT6BDth9O
平沼さんは、小泉憎しでおかしな行動とったり、亀ちゃんとつるんだり
しなきゃ、今頃麻生(その後に安倍・中川)と並んで総理候補だよ。

一度は小泉政権下で経産大臣やったんだから。

ホント惜しい人だった…。

265 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:07:29 ID:l6Nxovyh0
>>263
旧宮家が復活しても、直後は親しみがないかもしれないけど、
20─30年も経過すれば、世論も変わってくると思う。
社会が複雑化してただでさえ、皇族は公務が多すぎる。
皇族を増やして分担するのも良いと思う。


266 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:08:39 ID:bZSLYNmK0
小泉政権自体がおかし過ぎるからしょうがない。
反対せざるを得ないのが保守系だろ。
小泉に同調しているのはあくまでも親米派でこれは保守とはいえない。
讀賣新聞などがその典型例。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:10:36 ID:aNnozhRzO
平沼閣下、万歳!!!!!

268 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:17:13 ID:kGntHqRy0
>>265
産業萌宮とかものづくり萌宮を設置しなければいけない。
各工場を見学して
「今後もがんばってくださいね」って声をかけてくださる。
それだけでやる気が増大するんだ

それと愛国萌宮もな!

269 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:19:58 ID:l6Nxovyh0
死んだ高円宮も名誉総裁だけで、たしか30−40団体くらいやっていた。
年1回あいさつに行くだけでも大変だよ。


270 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 14:20:51 ID:6ZXhwy840
平沼は自民に復帰しないかなぁ…

271 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 15:08:56 ID:p54ynqnqO
>>231
党や国会議員を中心に手紙やメールを頼みます。
あと、ビラを投函したりして広める。
天皇の歴史や神話などと一緒にしたパンフレットを作配るとかは。


272 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 15:26:41 ID:p54ynqnqO
>>249
唯物主義とか現在では多く否定されてる網野史観や左翼史観だと、
古代の人は皆、権力欲豊富で富を追い求めてる事に成ってるけど、
黒田さんみたいに、たまたま天皇の縁戚に成った為に記録に残っただけかもしれない。
他にも可能性も有るけど、小説、漫画みたいな悪役みたいなのと決め付け過ぎるのが難点なんだよね。


273 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:35:54 ID:b5TeduZk0
全会一致というのは、絶対に間違っているという法則があるそうな。

274 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:39:33 ID:bZSLYNmK0
賢者と馬鹿なら賢者は少ない。
賢者だけで議会を構成するのは不可能に近い。
よって、馬鹿多数、賢者少数がどこでも普通のあり様だが、
全会一致となると圧倒的な馬鹿で会議全体が占められたと見るべき。
賢者は黙るか追放されたかどっちか。
でも、賢い奴は心ならずも賛成というのはしかねるから、棄権に回る。
よって、全員が全員で全会一致ならば、その決議は馬鹿全員による一致した見解と言えよう。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:46:17 ID:8FqFE7gx0
安部は「有識者会議の結論を見守る」と言ったんだろ
別にそれほど強固な男系派ってわけじゃないんじゃないか

276 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:54:18 ID:wHoSQTzL0
アイボはサーヤ様をお手本として皇女として清く正しく生きるべし。
雅子は美智子皇后様をお手本として我がままを控え、一日も早く親王を産むべし。


277 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:54:53 ID:Ism5QVQgO
安倍が皇統断絶の異常さをわかっていないはずがないけどな
後でひっくり返す気でいるのかもしれんが

278 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:57:24 ID:NQdSXlFR0
今から皇太子に何人もの側室あてて 男子を生むまで頑張ればいいじゃん

種は、あるんだろ?

279 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 20:58:54 ID:KvBeq6JI0
平沼赳夫は何事も筋を通す男の中の男だな。

それに引き換えアベのチキンなことw

280 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:00:16 ID:p54ynqnqO
>>274
日本会議みたいに同じ思想の集まりなら分かるけど、
有識者会議は本当に馬鹿だよね。


281 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:02:13 ID:GRUw/aeE0
しかし、実際の決定には国会の決議ぐらいは必要なんだろ?
小泉の一存で決まるわけじゃあるまい。

282 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:06:50 ID:GRUw/aeE0
紀宮様も居なくなって、皇族はまた一人当たりの公務が増えるね。
各種団体やイベントにとって皇族の御臨席は何と言っても名誉な事なので、色んなところから
引っ張りだこ。あの年齢構成であの人数じゃ身が持たないよ。
旧宮家を復活させないと。


283 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:13:21 ID:yE/LO4Gg0
平沼さんの政策は本当にいいな。
山拓と加藤宏一を自民党から出して、平沼さんを自民党に迎え入れた方が
よっぽど有益な気がします。

284 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:28:27 ID:jnyDLkPlO
>>281
皇室典範の改正が必要。典範は戦前は憲法と同位または上位の法典であり、皇族
の「家法」であった。戦後は一法律となったが、本来なら家法として、皇族会議
で決めるべきである。例えば、典範で退位条項や終身制の廃止が加えられれば、
国会の議決で天皇の退位が決まってしまうことになる。

285 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:40:49 ID:ytnnwXM80

これ今後の政局の最大のテーマになるぞ

その通り!
どうやら議員達はそれを見越して行動を開始しているっぽい。

鍵になるのは日本会議国会議員懇談会の
麻生外務大臣・安倍官房長官・小池環境大臣・中川農水大臣・谷垣財務大臣だろう。

小泉がこの問題をごり押しすると、閣議決定の際、絶対に辞任・罷免になるだろう。
泥舟でしかない、朝敵内閣にいるよりもそれを潰したほうが歴史に名が残るしね。

閣内不一致で内閣の土台はボロボロ。現内閣に不満タップリの声が炎のように上がり、総裁選前倒し。
そこに絡むのが、郵政に最後まで反対しつづけ男を揚げた平沼。
完全にフリーになっただけに、追放したことが逆の目に出るだろうね。

コウモリの谷垣が実際にはどのように行動するのかは微妙だが(w

朝敵討伐の勅命はまだか (w

 +   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +



286 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:45:15 ID:G5K071wM0

 天皇に興味ないけど、その割にしつこくレスつけるヤツ

     ↓

287 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:48:10 ID:xgK0kBkZ0
安倍が最後の砦。
安倍には有識者会議の発案がそのまま国会に流れたら
官房長官辞任するくらいの勢いが欲しいな。
今の小泉に対抗するには次期首相候補の一番人気がそれくらいしないと無理ぽ

288 :地球市民:2005/11/17(木) 21:48:11 ID:PLPzUuHa0


289 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:52:27 ID:Ism5QVQgO
>>283
平沼は丁寧だよ
人権法の時も反対活動をしている人たちにメールを返信してきたりしていたし
たまたま他板で見たのだけれども、ガンの新しい療法早期実現の為に活動をしている人たちがいて、その人たちが送ったメールにも丁寧に返信してきたらしい

290 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:53:37 ID:45XirwKBO
・自民反小泉反米中韓集団
・新党日本
・国民新党
・共産党
このあたりで結集してくれ。

291 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:54:21 ID:HD5lhtDv0
総務大臣 竹中 平蔵 殿

四の五の言う前に、住民税ちゃんと払いましょう。
年末年始だけ住民票を海外に移し、
基準日(1月1日)時点で本邦にいなかったことにして
住民税を免れていたそうではないですか。
恥ずかしくないんですか?
あんた、大臣でしょ?小役人叩く前に、まず、
自らの襟を正しましょう。

292 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2005/11/17(木) 21:55:29 ID:R/cFonLi0
男がいないのにどうしろと?

293 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:56:51 ID:gWnTjjCP0
世界は進むだけ進んでその間、幾度も闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れるとき
が来るだろう。その時、世界の人類は必ず真の平和を求めて、世界の盟主をあげね
ばならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力でなく、あらゆる国の
歴史を超越した最も古く、且つ、尊い家柄でなければならぬ。世界の文化はアジア
に始まって、アジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならぬ。我
等は神に感謝する。天が我等人類に日本という国を造っておいてくれたことを。

アルベルト・アインシュタイン
1922年来日時の御言葉

294 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:57:27 ID:wrejztgI0
>>263
>傍系でも男系男子がいるのに、

この一言だよね。
時が時ならすっきり天皇になれた男子がイパーイいるのに、
何が悲しくて男系断絶させなきゃならないのさ。
現在、生まれから皇室じゃない人ばっかりだからなによ。
ぶっちゃけ、籍復帰して血統のバトンだけ渡してもらえればいいんだYO!

295 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:58:03 ID:45XirwKBO
>>281
自民党の議員で今の国会で小泉に逆らえる奴はいない

296 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 21:58:31 ID:xXzvni/w0
しかし平沼は絶望的なまでに風が読めないのがどうしようもないんだよなぁ
郵政で小泉に従っておけば、皇室典範問題でも発言力を維持出来ただろうに。

風が読めなさすぎる

日本会議のトップがこのお方というのはちと不安だ。
あまり好感が持てない

297 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:00:00 ID:GRUw/aeE0
ここを読めば、皇統維持装置としての宮家の存在意義がよく分かるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%AE%B6

298 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:00:30 ID:Bx35HBPV0
>>1
議員懇の皆様、ありがとうございます。
心より感謝いたします。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:01:29 ID:0+UvNkQG0
今上天皇が耶蘇教の粉やの娘をパートナーにえらんだのが失敗なんだから。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:03:19 ID:xeAc0zbn0
>>292
旧宮家の男子を皇族に復帰させるだけでおk。
GHQの占領政策にいつまでも従い続ける事もあるまい。
頭数足りなくなったんだから予備役動員すればいい。
自衛隊だって有事はそうすんだしよー。
他にもよくえらい年くった爺さんが郵便屋さんやってるけど
アレも郵政公社定年退職した元職員ってパターン多いし。


301 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:03:38 ID:45XirwKBO
>>299
1400年の時を越えた物部さん乙

302 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:04:45 ID:cp06xeP60
一夫多妻にしちゃだめなの?

303 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:04:47 ID:ytnnwXM80

日本人の特徴的な性格が白人世界と根本的に異なるのは何なのか。それは、天皇というものが何か、
そこに答えは集約されている。

日本人が帰依しているのは『代々受け継がれていくこと』、分かりやすく言うと伝統である。生命が死して
生まれる。その循環が途絶えることなく受け継がれていく。その流れつづけるもの。それに対して日本人
は帰依している。それは、生命が受け継がれていくことの不思議と言ってよいのかもしれない。

その象徴、つまり雛型として、天皇は存在している。天皇とはそれ以外の何物でもない。そんなあやふや
なもので日本という国が実は精神の奥深い部分で繋がっているというこの国の不思議。

ユダヤ教、特に最も腐っているのにもかかわらず表面を取り繕っているキリスト教。その一神教 の立場か
らすると、この日本人の『代々受け継がれていくこと』への帰依は恐怖以外の何物でもない。

一神教とは他を憎むことによってのみ生じるものであるからである。逆に自らを低くすることに よって他を
高めるという謙譲の精神は、彼らの存在理由の基底を揺るがしてしまうからである。

その一神教、特にキリスト教の危険性を本能的にかぎ取って禁止したのが秀吉から江戸に連なるバテレン
禁止の流れだと見ることができる。その本能的な勘を捨てて、西洋文化を取り込むことばかりに囚われるよ
うになったのが、 何を隠そう明治天皇以降の流れである。

自由・人権といった姿にその姿を変え、世界征服をしたバテレンにとって日本の天皇制は、不倶戴天の敵に
他ならない。GHQは、何処までそのことを理解しつつ行ったかは分からないが、現在行っている女系・女性
天皇の問題は、その視野をもちつつ見ていかなければならないと思われる。

宮中の侍女にバテレンを送り込んで天皇家を取り囲んだGHQ。そして美智子皇后や緒方貞子。そして自由と
人権を標榜する知識人。そして、宮家復活に対する声。

いま起こっているのは戦前ではない。明治維新前夜だ。


304 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:06:09 ID:0+UvNkQG0
徳仁さんが天皇陛下のなるのが心配だ。
女系以前に彼の代で権威を徹底的に失墜させそう。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:07:05 ID:L36ZdKu60
>>296
完璧な人間なんかいないさ。
平沼氏が風を読む能力まで持ったら人間のレベルを超えてるよ。
絶望的に風が読めないけど、絶望的な状況でも絶対に信条を曲げない、
過ちに堂々とNOを突きつける平沼さんが私は好きだ。

風を読む努力はしてほしいけど・・・

306 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:08:26 ID:1JoHhtPK0
>>295
なんぼ逆らってももう解散はないから
なんぼでも逆らえるんじゃない。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:09:38 ID:GRUw/aeE0
皇室典範の改正には国会議員の多数決が必要なんでしょうか?
自民の大多数の議員は小泉の言いなりでしょうか?

308 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:10:34 ID:csSdewW00
天皇が天皇たる由縁はY染色体上にあると思ってる基地外は死んだほうがいいんじゃないかな。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:11:13 ID:NJyimJu00
>305
風を読め…って風見鶏になれという事ですか?

310 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:12:20 ID:1JoHhtPK0
父親をたどると神武に至るってのも価値を感じないが、
男も女も継承権を有するってことは
宮家が増え続けるってことになって
1000年後ににはえらいことになってしまう。
長子のみ継承権を持たすってのも意味不明だしなあ。
こんな矛盾だらけの制度は廃止すべきなんじゃないだろうか。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:12:36 ID:csSdewW00
つーか後継者は天皇陛下ご自身がお決めになればいいぢゃん。
皇室典範? そこらの平民が天皇陛下に指図するの? 何様?

312 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:12:58 ID:yiWpMm4z0
>>309
今、東場か南場か解かれってことだ

313 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:13:02 ID:NNZXzf/q0
>>307
>小泉の言いなりでしょうか?

小泉の口から直接意見を出したことあったっけ?

314 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:14:27 ID:u2KeYoxu0
>>296
ひと頃さんざ「読みが浅い」ってネットでやたら叩かれてたけど
信念を貫いた、総理に敢えて従わなかったからこそ平沼さんを応援している人達も大勢居るよ。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:14:37 ID:GRUw/aeE0
>>308
男系男子=Y染色体の遺伝、じゃないの?
Y染色体って父親譲りでしょ?

316 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:17:16 ID:8FqFE7gx0
>>290
共産党は女系賛成しないか?

317 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:17:50 ID:NPWXKTBF0
次の天皇であの人が皇后になる時点で
皇室離れはさらに加速するよ。まさに腫れ物扱いだし。
そのまま廃止の流れでしょ。今議論するだけ無駄

318 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:20:57 ID:csSdewW00
>>315
だから天皇は男子でなければいけないとか
一時的に女子でもいいが女系ではいけないとかいう基地外は
天皇が天皇たる由縁はY染色体上にあると思ってるんだろ?
死ねよ

319 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:22:21 ID:VoEPIscQ0
極東三馬鹿はもとよりアメリカもこの機会を逃さずに皇室解体の為に女系移行をごり押しし
てくるだろうから、小泉の奴隷と化している今の政治家(自民党議員)どもに
女系に反対できる勢力がいるとは思えん。
野党は国民新党と民主の一部を除いて論外だしな。
綿貫達男系維持派はことごとく追放されたし厳しいと思う。
安倍だって岸からの流れで所詮はアメリカの奴隷だから、いざとなったら日和る可能性大。
あまり安倍に幻想を持たないほうが良いぞ。
それから例の有識者会議だけど、アレを実質上取り仕切っているのは古川。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:25:27 ID:VoEPIscQ0
>>296
風が読めないだって?
自分の信念を曲げて保身の為に誰かの奴隷になることを風が読めるだの
空気が読めるだの言わん。
政治家であんな念書を書かされて恥と思わない奴のほうがおかしい。

本当に保守気取り愛国者気取りの馬鹿が多くて困る。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:26:36 ID:NJyimJu00
>312
分かっていて選択したと感じますから、風見鶏になるのか?と聞いているのです。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:28:34 ID:csSdewW00
昔みたいに側室を使って子供を量産できる時代じゃないんだ
男系でなければいけないなんてのは何の根拠もない単なる慣習にこだわってるアホか
天皇遺伝子がY染色体上にあると思ってる基地外か
保守派のふりをして皇室の存続を危うくしようとしてる工作員だろ

323 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:40:23 ID:Ism5QVQgO
>>322
お前は近所のオバサンでも騙してろ


324 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:45:52 ID:5pXYluHK0
>>318
天皇が天皇たる由縁は何か?
↑ではあなたの意見を聞きたい。



325 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:46:58 ID:PCj8PN8L0
ID:csSdewW00
また伝統そのものに価値があるということを分かろうとしない奴が
もっともらしく工作員のレッテルを貼りにきたのか。

男系維持を主張する事は全く皇室の存続を危うくするものではないし
Y染色体のみが男系を語る根拠ではない。
それとも君は「小和田朝」天皇家こそが「皇室」だと言い張るつもりか?
今の「女系」(という名の他系統)天皇を作り出そうという動きこそが
天皇の存在価値を貶めるものだということを知れ。


326 :提案:2005/11/17(木) 22:49:00 ID:p54ynqnqO
一般に理解して貰うは、女系、女性を分かりやすくとかじゃ駄目だよ。
皇統纂奪とか王朝変更とかワンフレーズの分かりやすいのじゃ無いと。
あと、女系反対だけだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
>>292みたいに2ちゃんでも誤解するから、
養子など他の方法も有る事を詳しく丁寧に、皇統の意味と共に提案しないといけない。
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視してるからこうなる。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えるように主張しないと。
あと、女系と言う表現が解りにくいから誤解される。
単純に愛子様の子がどうなる程度の認識に矮小化される危険が有る。 と言うか、既にされてる。
キチンと天皇系統とは別の系統に成る、別の氏族に纂奪されると説明するよう求めないと。
愛子様の子が女系程度の矮小化された認識だと意味が無い。



327 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:49:33 ID:ZhQkzsvq0
>>284
もともとは明治時代に井上こわしが皇室典範を官報で国民に公開したからおかしくなったんだよね。
夫れまでは非公開で、それこそ「家法」であったのに。

328 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:51:07 ID:xBgYnz+a0
おまえら、やっぱ

ベルナドットのような外国人の腐れジャコバンを王位につけた挙句
女系しまくり長子相続のスウェーデン王室は嫌いですか?

329 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:51:32 ID:csSdewW00
>>324
>>311

>>325
何が「伝統」だ
天皇陛下の存在を無形文化財か何かに貶めるつもりか

330 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:54:36 ID:ZhQkzsvq0
>>328
欧州は欧州。それはそれでいいんじゃない?アジアにはアジアの伝統があるし、別に考えるべき。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:56:28 ID:p54ynqnqO
>>308
だから、天皇系統は第一条件なんだってば。
他にも優先順位など副因も有るんですよ。
あと、論理的に意見を言わずに、中傷、レッテルは(・Α・)イクナイよ。


332 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 22:59:07 ID:csSdewW00
「天皇という仕事」を勤める覚悟を俺は尊敬する
ただ「祈ること」のためだけに平凡の幸福を捨てる覚悟を尊敬する
存在してくださるだけで頭が下がることなのに
やれ「伝統」だ、それ「万世一系」だ、無形文化財扱いしやがって、
揚げ句の果てに後継者は「有識者会議」が決めるだと?
何処まで思い上がってるんだ…信じられない傲慢だ

333 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:03:07 ID:p54ynqnqO
>>329
駄目です。天皇氏族に別系統を強要するべきでは無い。
それに、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのならば、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方の論理では大統領制が一番てす。   
>>111みたいになら分かりますけど。
それにチベットの件も>>82>>95が本質に成るかもしれません。だから系統は重要なのです。
欧州も>>89>>92に有るように系統(氏族)は理解します。
何より別系統は>>97に有るようなに、何故、そう規定するかの説明が別系統では無理です。
>>80>>85を参考にしてください。
2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


334 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:03:14 ID:csSdewW00
>>331
条件? 順位? その傲慢さを少しは恥じろよ

335 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:05:20 ID:PCj8PN8L0
>>329
当主が過去の規律をねじまげてまで閨閥と個人的感情で
後継者を決めることのほうがより無形文化財っぽいがね。
現天皇は確かに今頂点に居るかもしれないが、あくまで天皇氏族として
日本を統べるシステムの一員に過ぎない。
傍系への天皇位継承は過去行われてきたが、別系統になったことは一度も無かった。
君が現天皇を尊敬しているのならなおさらそうした
皇統を絶つ罪を負わせるような物言いはしないほうがいい。

「有識者会議」に対する不満は共有しているようだし。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:06:08 ID:csSdewW00
「万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし」

こんな傲慢なセリフがよくも臆面もなく吐けるもんだな…
それを言う資格があるのは天皇陛下だけだ!

337 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:07:09 ID:p54ynqnqO
>>334
歴代天皇の意思を無視する貴方が傲慢です。
祈りと言うなら、別系統には天皇霊とは関係無い。
193:エージェント・774 :2005/11/10(木) 11:51:14 ID:68UqNa3U [sage]
「天皇制存続のために」と女系移行を唱える論者が
維持したいと思う皇室って一体何なんだろう。
政府and/orマスコミの人集めの道具?


338 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:10:57 ID:Ism5QVQgO
>>336
だったら実際に女系で強行しようとしている有識者会議に言え

339 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:11:52 ID:p54ynqnqO
>>337
歴代天皇もね。また、天皇を守り築いてきた先人達の思いも含めてね。
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

340 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:12:57 ID:csSdewW00
陛下がお決めになればいい
臣民は四の五の言わずに陛下のご英断に従えばいい

もちろん、現代日本で天皇陛下が
政治的決断をお下しになる立場ではないことは分かっている

しかし、後継者の決定は陛下にお任せすべきだ
そこに長々とした理屈も何も必要ない

341 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:15:12 ID:p54ynqnqO
>>339>>336へのレス337は間違い。

あと、一夫一妻とか側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成ってる。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要。旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、側室が無いからだとかの論理は当て嵌まらないし、
何か統計が有った訳では無い。難癖たに過ぎない。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。


342 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:18:44 ID:xeAc0zbn0
>>336
だが、天皇陛下ご本人であろうが
皇統という大原則を否定する事は許されない。
それは歴代天皇をも蔑ろにし自己否定に繋がる行為だからだ。
例えば皇位継承の時に授けられる三種の神器、
これは天皇本人であろうとも見ることは許されない。
この事は皇位というものは預かり物であって
天皇個人の私物ではないことを示している。

まして自称有識者が勝手に決められるものでもない。


343 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:19:25 ID:bT743Swd0
安倍さん、裏切るなよ。
小泉に抵抗して保守の真骨頂を見せてみろ。
小泉サヨク政権に対抗する保守派は超党派で
大同団結せよ。有識者案を国会で阻止せよ。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:21:23 ID:p54ynqnqO
>>340
その意見には概ね賛成しますよ。
今上陛下への尊敬の念も抱いてる。
ただ、歴代の天皇、皇族や歴史を築き守ってきた先人達の思いも大切だと言ってるのです。


345 :地球市民:2005/11/17(木) 23:22:59 ID:PLPzUuHa0
>>343
真正の保守(平沼とか)は郵政選挙で勢力は減り自民を追い出され
真正のバカ(小泉チルドレン)が増殖した以上
男系派はもはや小泉に包囲されてます。

346 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:24:27 ID:Sfh+rD930
女系天皇なんて事になったら、もう何もかもがどうでもよくなって
しまうな。まじめに生きることすらあほらしくなる。
なんかレイプとか盗みとかも簡単にしてしまいそうな、そんなタガが
外れてしまうような怖さがある。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:25:19 ID:WxF2gPR70
女の天皇は可愛そうだろ
結婚できねえよ
男でいいんだよ!愛子様は普通の民間人と結婚したほうがいいだろ
ヘンなプレッシャーかけんなボケ

348 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:27:06 ID:Wh/daYwDO
>339 感動した

349 :地球市民:2005/11/17(木) 23:28:04 ID:PLPzUuHa0
>>346
天皇が男か女かを毎日気にして生きている人の数は
そう多くはありませんので大丈夫です。

350 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:29:51 ID:8FqFE7gx0
>>346
そんな事考えてるのは男系派だけだろ。キモ。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:31:04 ID:Sfh+rD930
>>349
別に毎日気にしているわけじゃない。ようするに男系男子、神武の皇統が
皇位を継ぐという基本的なことすら変えてしまうようなら、もうなんだって
できてしまうというか、何も守る必要なんてないじゃん、ていう気分に
なってしまうという事。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:33:19 ID:Wh/daYwDO
このままだとアメリカ51番目の州になりかねんな

353 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:35:20 ID:hJgCVmOs0
国民はすでに数年前からワイドショー・新聞紙面等で洗脳済みなのに
無駄だろ。
思えば、男女同権とかとうまくリンクさせてきたよな。
認めないと時代遅れのダサい人ってイメージ漬けはもう完了してる。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:35:44 ID:O0jWAvejO
>>346は実は犯罪予告だろ。
俺が犯罪をやってしまったのは万世一系じゃなくなったからだ!
とおそらく取り調べ室で言うのでは?

355 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:35:59 ID:E7iR/DGm0
旧宮家から男系男子の幼児を一人皇室に養子に貰って
愛子様の許婚の皇配殿下としてお育てするしかない。
それ以外に愛子女帝と男系男子の確保は不可能。
旧宮様には申し訳ないが日本の国体を護持するために子供を国に・・・

356 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:37:37 ID:uV6NH4xL0
>>346
これはひどい

357 :地球市民:2005/11/17(木) 23:38:00 ID:PLPzUuHa0
>>351
そういう人の数が多くなってしまったら
社会の活気も失せるでしょうがねぇ。
でも毎日天皇のことを考えて生きてる人なんて
そうそういないですよ。
それが世論調査の結果に反映されているのではないかと。

358 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:38:25 ID:E7iR/DGm0
イヤホント、愛子の旦那はどうするつもりなのか、マジで謎。
今から相応しい皇配殿下の確保に走らなくていいのか

359 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:38:27 ID:/OAbBvC40
>>355
なんで男系派って旧宮家の人権や愛子様の人権を無視するような事
言い出すんだろう


360 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:41:06 ID:E7iR/DGm0
皇室はその一生を日本の国益のために捧げるという
逃げる事も出来ない途轍もなく不自由で残酷な運命の元で生きている。
だからこそ世界でも至高の帝位なのだ。


361 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:42:39 ID:Sfh+rD930
>>351
話のわからんバカだな。天皇のことを考えてるんじゃねえ。
なんでもありのモラルの喪失した社会になることを憂えているのだ。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:43:45 ID:uV6NH4xL0
>>361
ワロタ。まぁもちつけ

363 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:44:41 ID:/OAbBvC40
>>361
心配しなくても男系天皇でなくなることなど遺伝学が発達している
現代なら瑣末な問題



364 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:44:49 ID:iak7j58Z0
結果としてどのような形態になるにしろ、またならざるを得なくなるにしろ、
有識者会議などという正体不明の一部の者が勝手且つ拙速に決めるべき事でもない。
10年とか20年かけて幅広い議論を行なうべき問題だ。
日本人が日本について考え直す良い機会とせねばならない。

365 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:45:04 ID:p54ynqnqO
>>353
>思えば、男女同権とかとうまくリンクさせてきたよな。
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、正統の皇統とは制度外でも天皇系統なのです。

>認めないと時代遅れのダサい人ってイメージ漬けはもう完了してる。

時代って何ですか、時代って。
ヒトラーの台頭も時代だからです。戦争もそう言う時代だった。
翼賛会も時代だからそう成った。昭和恐慌などの時代の影響も有る。
バブル投資もそう言う時代の波だった。
時代で、その時の雰囲気や感想、感情で天皇を決めるべきでは無いです。
時代の雰囲気で決めるなら、制度と天皇を切り離しと大統領制 にするべきです。


366 :地球市民:2005/11/17(木) 23:45:39 ID:PLPzUuHa0
>>361
女系天皇=なんでもありのモラルの喪失した社会、
なんですか?プロセスも示されてないし何か短絡的だなぁ。

あなたがモラルを失うからといって
他人までモラルを失うと決め付けるのが
まったく理解できません。

367 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:46:34 ID:E7iR/DGm0
ID:Sfh+rD930の気持ちは良くわかる。
男系男子による皇統が絶えたら昭和天皇の崩御以上に日本は危機を迎えるだろう。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:47:00 ID:uV6NH4xL0
>>365
もうちょっと文章をまとめる能力を身に着けたほうがいいな。


369 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:48:06 ID:/OAbBvC40
>>364
有職者会議が全てを決定するわけじゃない
法案提出を提出し、衆参両議会で論議され→採決される

ただ、憲法改正、イラクからの撤退時期等々の問題があるから
皇室典範まで手が回るかどうか


370 :こんな女帝なら許可:2005/11/17(木) 23:48:15 ID:3ep02d0l0
あ な た は ど ん な 女 性

あなたは明るく誰からも愛される人です。

周りの人への気配りもまめで、時には幹事顔
負けの仕切屋になることもありますが、それ
でもみんなから好かれるのは生まれ持ったあ
なたの人柄ゆえでしょう。

勉強もできスポーツも得意で皆から好かれ、
あまり苦労せずに世の中を渡っていける幸運
な星回りに生まれています。

また感性が豊かで、芸術や文学などの学芸の
方面に才能があり、その方面で成功する人も
多いです。

性格は明るく誰からも好かれ、周りの人は元
気にするパワーを持っていてます。

一度決めたことはその通りやり遂げるという、
努力家の一面もあり、運と才能に恵まれたあ
なたはマルチな活動を難なくこなします。

371 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:48:58 ID:E7iR/DGm0
そもそも雅子愛子可愛さに男系男子の伝統を放棄するというのなら
皇太子を帝位の資格なしとして廃嫡するくらいの気概が今上には必要だ。
しかしあの天皇皇后では無理なのだろう。
昭和天皇不在の闇は大きい。

372 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:49:42 ID:p54ynqnqO
>>366
モラルとは何か?何により起因してるのか?また、従うべきモラルとは何から来てるのかにもよる。
497:名無しさん@6周年 :2005/11/10(木) 01:45:36 ID:7Emgvc4K0 [sage]
因みに欧州大陸近代契約法の法源は神への契約としての教会法からきている。
これもまた信仰としての聖書やその解釈が権威になっている。
その一部が信義則だな。キリスト教の人間が契約を守らなければならないのは
究極的には聖書と言う物語に権威付けられた神がそう命じたからだ。
キリスト教信者の道義心の根源だな。

ローマ法体系に遡るとそれが皇帝や裁判官の権威としてのキリスト教、或いはアポロンの末裔としての
シーザーの後継者としての地位からだ。これらが皇帝の勅命や判例の権威を維持していたわけだよ。

神話や物語は文字通り信じられているものだよ。この点で政治と信仰は結びついている。
またブッシュが神や正義や悪と言う言葉を多様するのもそういった聖書からくる宗教的権威を
政治に利用して政治的権威をもより強化しようとするものだ。

人間とは古い権威に服従したがる動物だよ。反抗したがるのは一部のインテリだけだな。
その源は難しい哲学や神学よりも平易な物語や神話そして簡単な約束事が相応しいのだよ。
汝殺すなかれ。馬鹿でも言えるだけに馬鹿にもわかる。
簡明さを軽視しない方がいい。多くの人間に普及し易い権威なんてのは大抵はそんなものだ。
難解なマルキシズムを単純なプロパガンダに、難解な万巻の仏法典を南無阿弥陀仏の6文字に
集約したからこそ共産主義も仏教も暇人しかわからん難解な哲学から庶民に通じる
政治の権威に転換できたのだよ。マヌケなインテリはここいらがわかっとらん。


373 :こんな女帝なら許可:2005/11/17(木) 23:50:39 ID:3ep02d0l0
あ な た の 本 質

あなたは周りを気にしすぎるがゆえに、知
らず知らずに、気疲れがたまって短気にな
ってしまうことがあります。

そんな時は些細なことで、ある日プツッと
キレてしまいます。

でも切り替えの早いあなたは、いつまでも
根深く思っていると言うことはなく、短期
間でケロと機嫌が直ってしまいます。

そのためそれが原因で周りから嫌われると
言うことはありません。

もう少し心のキャパシティを広げることで、
もっと楽に生きることが出来、あなたの魅
力もグンとアップします。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:51:30 ID:a2vJ0t590
>>368
てか、そいつはいつもコピペばかりだよw

同じ事をくり返しくり返し、、ちょっとパラノイアぽいwww



375 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:52:41 ID:/gCsREnS0
>>357
日本の国民性としてお上と呼ばれるくらいの存在には皆手を触れたがらないもの一員。
一部の人間以外は皇室は不可侵な存在であるとどこか意識の片隅にあるんだろな

マスゴミの報道姿勢にも不満はあるが、どこかで問題提起しないと駄目だわな、もっと大々的に。
今回はいい機会だと思うほかないわな。もっと公にこの問題の本質を知ってもらうしかない。

376 :こんな女帝なら許可:2005/11/17(木) 23:52:43 ID:3ep02d0l0
対 人 関 係


上下関係、道徳規範を重んじるあなたは、
目上の人から可愛がられ、実力を発揮で
きる場をどんどん広げていける人です。

そのため上司や目上の人との相性が悪い
と、その実力が発揮できず、くすぶって
しまうこともあります。

意志が強いばかりに、やや強引になって
しまうこともあり、周りから意地っ張り
に見られることもあります。

377 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:53:00 ID:YdcalqTr0
男系維持にしろ女系容認にしろ、
彼の国につけ込まれやすいので要注意。

378 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:53:16 ID:Sfh+rD930
361は
>>357
だった。

>>366
なんでもありだろ。何しろ1500年以上続いてるシステム、日本有史以来存在している
システムを皇太子の一人目の子供が女だというだけで女帝、さらには長子継承に
変えてしまおうとしているのだからな。これ以上変えずらいものってあるか?
これを変えてしまえばなんでも変えられることになってしまうよ。
レイプを例にすれば、レイプの何が悪い、後で法律を変えればいいんだ、
みたいな気分になるということ。少数かもしれないが、現にそういう考えの
奴もいるってことだ。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:53:39 ID:p54ynqnqO
>>367こう成るとか、他にも色々。
13:無党派さん :2005/11/06(日) 17:46:59 ID:0Rh0ZTdY [sage]
未来にでも正統の名義への復活を主張し
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


380 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:54:21 ID:/OAbBvC40
>>375
マスコミが天皇制について上っ面の報道しかできないのは
ウヨがうるさいから


381 :こんな女帝なら許可:2005/11/17(木) 23:54:47 ID:3ep02d0l0
恋   愛

あなたは恋愛に関しても情熱家です。

心の奥にはいつも沸々と熱い思いが湧き上
がり、まるで地中のマグマのようにいつ、
カッと燃え上がるかわかりません。

本来、常に周りの注目を浴びたいという欲
求をもつあなたは、異性の視線にさらされ
ると更にパワーアップし、個性的なあなた
をより一層、輝かせることでしょう。

もともとあなたは男性を引きつけるフェロ
モンに溢れた魅力的な存在ですので、これ
と決めた男性には全身でどんどんアプロー
チしていく情熱と大胆さを持ち合わせてい
ます。

ただ思いこみが強いので、あまり強引すぎ
ると、相手の気持ちが見えなくなってしま
いますので、もともと持っている気配りの
気持ちを忘れずにつき合いましょう。

382 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:55:03 ID:a2vJ0t590
>>372 ID:p54ynqnqO
はいはい、いつものコピペ爆弾ねw

そのレスに対しては

『大衆に受け入れられる簡明さとは直系長子』って事で終わりだなwww





383 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:58:06 ID:p54ynqnqO
>>374
他にもやる事が有るのに、
一々、細かく一つ一つ整査して書き込むなんてメンドクサくて出来ないんだよ。


384 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:58:21 ID:/gCsREnS0
>>380
マスゴミが本当にウヨに気兼ねするなら、ウヨ絡みのチンケな事件くらいじゃ報道しませんよ
いくらでも報道してるじゃん、尖閣諸島に上陸やらどっかの企業を恐喝とか。ちゃんと「右翼団体」って肩書き付きで。

385 :名無しさん@6周年:2005/11/17(木) 23:58:55 ID:SxEKKKhC0
>>380
ウヨじゃなくてマスコミ内のサヨだろ。天皇家が大嫌いだから、継承について真面目に放送したくないのさ。
今こそ天皇家を潰すチャンスだからね。

386 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:00:33 ID:Maxyl7eN0
男系男子を捨てるのなら皇太子一家を臣籍に下ろした方が良い。
秋篠宮なら国のために男子を作ってくれるかもしれない。
そのくらいの覚悟で男系男子を主張する。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:02:44 ID:RTBoR30qO
女系になったらほとんど価値無くなると思うけどね
女系の偽天皇制なんて維持する必要があるかも疑問

388 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:04:03 ID:mFim7mci0
全く男系固執派はコピペ無くしたら4〜5割ぐらいレス減るんじゃないのか?ww

で外出ばかりじゃつまらんので
この間のサ−ヤの結婚で思った事を一つ。

女系容認になったら皇族になる婿は仕事はどうするんかねえ?
黒田さんの場合で言えば皇族身分の都職員なんて事になるのか?w





389 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:06:29 ID:Maxyl7eN0
皇室に婿養子だろ。
公務が待っている。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:09:10 ID:k5H602hAO
女系容認を唱える皇統断絶強行派のレスはコピペ以下だからなぁ

391 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:09:43 ID:rM8l+YOC0
一般人のままだろ。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:10:40 ID:7nIsw5mS0
皇室典範は通常の法律であり天皇陛下の御名御璽をもって法律として成立する。
即ち天皇陛下が御名御璽を拒否すれば皇室典範の改悪は成立しない。
もちろん実際にこれを実行すれば大混乱となり現体制の崩壊は確実である。
しかしながら、皇室を崩壊させようとする試みに対抗するためには
このくらいの行動が必要なのではないだろうか?


393 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:11:00 ID:mFim7mci0
>>389
やっぱそうなるんかねえ、、
でも昨日まで役所でデスクワークしていた人間が
国内外のイベントに飛びまわると言うのはキツイだろうなあw


394 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:12:20 ID:GIB29z5H0
>>390
そりゃあそうだよ。
そういう知能の人しか、皇室に反対してないからね。
普通の知性がある日本人なら、天皇の重要性は理解できる。
歴史を学べばね。

395 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:12:58 ID:rNb+MhhRO
>>390
それでも、会話できずに延々とコピペだけよりはマトモだよ。


396 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:13:03 ID:6Eq3W99k0
>>393
旧宮家の人たちもそうなるんだが


397 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:13:35 ID:Nh7d7GZf0
有識者の面々、眞子様の心中を察することはできないのか。
年齢相応に、皇統のことも、女子皇族としての御自身の立場についてもご理解
されているだろうに。女子皇族の立場を根本的に変えられたらどうなる?

会議メンバーのことも、小泉首相のことも、2世代60年も経てば、みな忘却され
るだろう。しかし、皇統譜に、神武系の最後として、自身の名が刻まれる可能性、
自分の子が別系統の始祖として刻まれる可能性の重みを考えているか?
皇室が続く限り、いや遠い将来絶えたあとでも、日本史の史実として、それこそ
永久に、記録され、参照されるのだぞ。
今上陛下も現在の親王殿下も負ったことのない、責任を女子皇族に負わせること
になる。どれほど、心塞がれることか。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:14:57 ID:XmnVxDVX0
ヒント:側室

399 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:15:16 ID:6Eq3W99k0
>>394
天皇制には反対してない
国民の象徴としての天皇制をどういう方法で継承していくのが
よりベターな方法かを考えてるだけ

400 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:16:02 ID:Maxyl7eN0
男女平等とかセコイ言い分で歴史や伝統を一切顧みなず
皇統廃絶の功罪からは一切逃げ回っているレスよりは
無知を啓蒙するための絨毯コピペの方がはるかにマシだ、と思う。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:20:40 ID:rNb+MhhRO
>>400
いや、単に、自分はこう思う。〇〇はこう言っているが
そこはこう違うんじゃないか?って会話ができないだけでしょう。
誰かの意見を張り付けることしかできない。
だから男系支持がいつまでたっても広がらないのかな?

402 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:21:07 ID:nGjzp35m0
>>女系天皇=なんでもありのモラルの喪失した社会、

古代ローマや中国、フランス、そして昔の日本の女天皇。

女がトップになるといい事はなかったな

女天皇がいい年になったら、俺らの税金で服買いまくったり宝石買いまくったり
したりしそう

403 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:21:58 ID:mFim7mci0
しかし紀宮の結婚で確信したね、女系容認は大衆に受け入れられるとw

サーヤを将来の愛子天皇とすると男系論者に言わせると
黒田氏は皇位簒奪を狙う者となるんだが、誰もそんな事思わんてw

むしろサーヤが皇族にとどまり今後の家庭を見守りたいと言うのが大衆の欲するところぽいなwww

404 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:23:54 ID:LcTWyfB20
>>401
広がらないのは女系支持。
今までの天皇家どうやって続いてきたかを説明して、相手が理解した場合は、
それでも女系でいいって人は殆どいません。
愛子ちゃんなり、眞子ちゃんなりが天皇になるのはOKだが。
神武朝から、下手すれば田中朝みたいのになるといえば、大抵の人は女系に難色を示します。
女系でいいという人の大半はどういうことか理解してない。
マスコミがさせないというだけ。

405 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:25:53 ID:HZJgGJ7M0
愛子様+男系男子婿養子は正統男系派ではないと思う。
(Y染色体派じゃないかな?)

婿養子では、血が繋がっても系統が途切れてしまう。
また、内親王一人につき一家族しかできない
これでは三代もいけば、またもや皇統廃絶になる。
(個人的には内親王の結婚の自由を奪うこともデメリットと考える)

旧宮家復籍、復籍した皇族に継承権なし、が落としどころではないだろうか。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:25:59 ID:ZeC4BJDj0
>>403

何を言うとるんだ。
サーヤはこれまで通り、婚姻によって臣籍降下したんだろが。
なんで黒田氏が皇位簒奪やねん。
あほちゃうか。

407 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:26:14 ID:xzUnNo/U0
>>403
男系に繋ぐ場合は、どう転んでも黒田氏は天皇にはなりません。
またその子供がそうなるということも無い。
だから筋違いです。
女系ありとなると、黒田氏の子供にも可能性が回ってきてしまいます。
いい加減な事は言わないように。

408 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:26:52 ID:k5RNZ3md0
さすが頼りになるぜ、平沼さん。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:26:55 ID:rNb+MhhRO
>>404
男系支持者の一番痛いところは、国民が男系への知識を得れば
皆男系支持になると思い込んでるところ、というレスを
ちょっと思い出した。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:26:56 ID:XGBCo/i80
>>399
有識者会議の結論?はベターとは言えないがね
現行の皇室典範の範疇でまだ出来ることはあるはずなんだが、あえて改変を望む方向で〆ている。
そして性急すぎる。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:27:05 ID:Sc7xw7Ku0
>>402
既に皇太子妃が・・・ええと、プラチナフルート、銀食器・・・

>>403
せっかく自由を掴んだ姫君をまた公務に駆り出すのは残酷だと、大衆は考えるよ・・・

412 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:27:05 ID:mFim7mci0
>>406
だーかーらー
将来の愛子天皇の結婚に見立てての話しだよ。
分からんやっちゃな。。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:28:24 ID:Q8H31toJ0
>>409
あなたがそうであったとしても、他の人はそうではありません。
残念でしたね。
特に年配の人については、理解した途端に女系相続には普通に難色を示します。

414 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:29:06 ID:nGjzp35m0
紀宮が婦女子であることも確信したなw
そもそも資本主義、民主主義国家なら共産主義である皇族はいらないと思うが

415 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:30:19 ID:HZJgGJ7M0
>>403
黒ちゃんが受け入れられた(?)のは
簒奪しないからだろ

これが皇室典範改正後なら
清子姫が皇室を継いで
黒ちゃんの生まれていない子供が皇太子になるかも!
なんて状況になる

416 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:30:49 ID:mFim7mci0
素朴な疑問、つか男系論者が軽視している問題?w

 ・女性天皇が民間男子との間にもうけた子供はどうすんの?

 ・「旧宮家の復帰」とやらが男系論者の言う様にそんなに簡単なものなのか?



417 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:31:10 ID:LcTWyfB20
>>414
錯乱した意見を有難うございます。

共産主義である皇族

リアル社会でそう仰ってくださいな。
公言すれば頭がおかしい人と普通にみなしてくれることでしょう。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:31:11 ID:+7jZ0x76O
>>401
中傷、レッテル乙。
ループみたいな同じ内容のレスには、コピペでの対応で十分。


419 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:32:49 ID:XGBCo/i80
>>412
そこでマスゴミですよ、と。
愛子様の縁談の際、相手が民間人ならば
つかさず今まで黙っていた男系皇統が変わる、と問題点を提起。
国民難色示す、縁談ご破談。グダグダのまんま生涯独身。
次に即位する天皇も女系なもんで、国民の求心力というか支持は薄れるだろうね

420 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:32:50 ID:HZJgGJ7M0
>>416
> ・女性天皇が民間男子との間にもうけた子供はどうすんの?
臣下

> ・「旧宮家の復帰」とやらが男系論者の言う様にそんなに簡単なものなのか?
皇族の結婚よりは簡単でなかろうか

421 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:33:29 ID:rNb+MhhRO
>>413
全国のお年よりが頼みのつなですか…
まぁ大事ですよね。何年かかるかわからないけどがんばれ。

422 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:34:47 ID:6Eq3W99k0
>>404
例えば愛子様が即位したら配偶者は皇配殿下になればいい

それと……
高松宮妃喜久子様は愛子様誕生の時に「(ヨーロッパの例などあげて)
「女性の皇族が第127代の天皇さまとして御即位遊ばす場合のあり得ること、
それを考えておくのは、長い日本の歴史に鑑(かんが)みて決して不自然なこと
ではないと存じます」とコメントしてる


423 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:35:23 ID:Q8H31toJ0
>>421
NHKなりが特集番組を組めば一発ですよ。
政府の責任で政府広報を出してもいい。
どちらもやらないという事は、「マスコミもぐるで結論ありき」という事になります。
それはそれで興味深い話です。

424 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:35:28 ID:ZeC4BJDj0
>>412

臣籍降下するサーヤを愛子天皇に見立てるというのが意味わからん。

婚姻によって、皇籍を離脱し黒田氏に嫁ぎ、その子は皇統に属さないサーヤ
婚姻によっても、皇位を維持し続け、その子は史上初の女系天皇となる愛子天皇
(もちろん、女系が容認されたとしての話だが)

なにをどう見立てとるんだ?

425 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:38:10 ID:6Eq3W99k0
>>407
皇籍離脱すると再び皇籍復帰することは皇室典範で認められてないから
それはあり得ん

今後女性宮家を認めるにしてもさかのぼって適用しないとすればいい

426 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:38:41 ID:Maxyl7eN0
>>405
> 愛子様+男系男子婿養子は正統男系派ではないと思う。
> (Y染色体派じゃないかな?)

男系男子が護られれば今上の系統は無くなってもいいだろう。
昭和天皇もご自身の系統が皇位を継ぐ事には執着がなかったから
側室を持たなかったと思う。


427 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:38:50 ID:mFim7mci0
しかし旧宮家の復帰つってもその理由は彼らの持つ血統にあるとするならば

「本当に血筋を引いているのか?」とか問題にならんかね?w

つまり父親ではなくて何処かの間お(ry



428 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:39:37 ID:GSm8dalJ0
>>407
>女系ありとなると、黒田氏の子供にも可能性が回ってきてしまいます
だから「長子優先」っていうキマリ事を作ろうとしてんの蚊。
ま、サーヤは既に民間の人なんで、長子優先はマコカコ対策ってことね。


429 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:39:55 ID:rNb+MhhRO
>>418
別にスレに書き込む義務はないだろw
なんか書き込みたいけど、具体的に言葉が出てこないから
他人の言葉を借りるんだろ?
こぴぺ厨の言い訳、見苦しい

430 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:40:50 ID:xzUnNo/U0
>>428
はっきり言ってしまえばそうなりますねぇ。
なぜ愛子ちゃんにそこまで拘るのでしょうか?
俺はそこが良くわからない。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:40:56 ID:+7jZ0x76O
>>424
女系では無く別系統。もしくは系統外。
あと、雅子妃も高松宮妃も皇統では無い。
皇統譜(皇籍)に記載されていても皇統とは違う。


432 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:41:11 ID:J4vjozcp0
こいつまでが女性天皇と女系天皇とひっくるめにしてんのかよ
わけろっつーの

女系天皇に反対ってんならまだ賛同されるかもしれんが、
いまさら男系女性天皇までひっくるめて反対しても説得力全くナシだな

433 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:41:47 ID:XGBCo/i80
>>416
>・女性天皇が民間男子との間にもうけた子供はどうすんの?
その時点で女系に移行。アウト。現行なら降嫁扱い。
女性天皇は中継ぎのようなもん、次の天皇は男系男子か今までなかったが連続で男系女子。

>・「旧宮家の復帰」とやらが男系論者の言う様にそんなに簡単なものなのか?
ほとんど民間に問うてもいないのに、困難であると結論付けされても困るんだが。


別に軽視もなんもしてないし、関連スレでさんっざんっぱら語りつくしている

434 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:41:59 ID:HZJgGJ7M0
>>427
それは愛k(tbs

>>422
どちらも男系女子天皇のことですよね
問題となるのは、その女性天皇の嫡子なのですが…

435 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:42:31 ID:Maxyl7eN0
男系を知った上での女系容認は
よほどの覚悟か別の意図を持って言っているのだと思う。
以後皇位が全て長子優先ならばそれを受け容れる覚悟はなくは無い。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:43:02 ID:9jx68Z4P0
>>428
そのためにこそ、このタイミングなんじゃないですかね。
どうしてそこまで敬宮に拘るのかわからない、はっきりいって不気味。

紀宮と敬宮じゃ色々なことが違いすぎると思うよ。
先日の婚礼を見ていて、先例を捻じ曲げて皇位につけようと目論まれているのが紀宮様だったら、
少なくとも私はここまで感情的な反発を持たなかっただろうなと思ったもの。
勿論、理念的問題としては絶対に男系維持なんですけどね。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:45:01 ID:rNb+MhhRO
>>434
愛(tbsはお顔をみれば、父親はわかります。
雅子様アンチのおばさんたちもそんなことは
言ってなさそうです

438 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:45:06 ID:Maxyl7eN0
帝位を愛子が継ぐのは世論も普通に受け容れるだろう。
しかし愛子の次をどうするかという想像力を多くは持っていない。

439 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:45:47 ID:Sc7xw7Ku0
>>430
そこで出てくるのがOWD・外務省陰謀説なんだよな・・・

440 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:48:51 ID:k7P6uUpL0
既婚女性板のアンチ皇室ものすげえw

441 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:49:06 ID:xzUnNo/U0
>>439
この拘り様は陰謀とは言えなくても目論見があるとしか言えないね。
だとしたら酷い連中だが。
あんな小さな子を道具にしようというのだからな。
しかも、親ぐるみ、祖父祖母ぐるみで。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:49:10 ID:mFim7mci0
>>433
先ず女性天皇が認められていると言う前提での話だから
「現行」を持ち出しても無意味。

旧宮家の復帰については法律の手続きに関してまで言及されたのを見たことが殆ど無い。
人権の問題とかで相当に難しそうだ。

既に決着しているかのような言い方をするのは
それに触れて欲しくないからかな?www



443 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:49:34 ID:6Eq3W99k0
>>431
母方(愛子様)の血統が天皇家なんだから女系だろ

444 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:52:01 ID:J4vjozcp0
黒田さんとこに子供ができたら、

「女系天皇というのは、たとえを言うなら、黒田さんとこの●●ちゃんが
 天皇になるってことですよ」

と堅実的な想像方法を提示できるんだがなあ。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:54:00 ID:6Eq3W99k0
>>434
ヨーロッパの例を上げてるところから推測すると、愛子様の子供の
ことも考慮してだろ


446 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:54:15 ID:mFim7mci0
>>444
その ●●ちゃん vs 旧宮家の子息 か、、、w



447 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:55:11 ID:9jx68Z4P0
>443
敬宮は女系天皇だけど、代々女系で繋いでいくのでなければ
系統としての「女系」は存在しないってことでは。

長子優先で皇位継承されれば、父系でたどっても母系でたどっても
皇統にたどりつかないのに、変な「女系」って言葉を使うのは故意なのかね?>有識者会議

448 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:55:16 ID:J4vjozcp0
>>>444ですが訂正。

× 堅実的な
○ 現実味のある

449 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:56:01 ID:JJB2DiG60
小泉与党と平沼野党きぼん

450 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:56:10 ID:8m5sA2O50
でも、黒田さんも大学卒業後の一時期ニートだったらしいよ。

その頃の写真
http://glay7262.hp.infoseek.co.jp/38.jpg

451 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:56:32 ID:XGBCo/i80
>>442
>先ず女性天皇が認められていると言う前提での話だから
>「現行」を持ち出しても無意味。

推古天皇は女性天皇でした、ってのは無視?

452 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:57:51 ID:3TYBg7aE0
>>443
だからそこの母方をたどっていくと小和田家になるんだってば。
愛子が一般人とつくった子供は男女どちらをたどっても皇統に行き着かない。
都合のいいところだけ男親をたどって「系譜がつながってます」は通らないぞ。

453 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:57:59 ID:J4vjozcp0
>>447
アホ。
敬宮が天皇になったら女系天皇じゃねえよ。男系の女性天皇だ。
間違えんなよ…

454 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:58:56 ID:9jx68Z4P0
>453
すみません、素でミスりました。


455 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:58:59 ID:GSm8dalJ0
>>440
ああ、キコさんのエロ小説書いてた皇太子妃ファンね。


456 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 00:59:03 ID:+7jZ0x76O
>>443
天皇系統では無いので別系統。
女系で遡っても天皇には行き着かないので系統外。
愛子様の子が男子なら、孫は女系でも男系でも天皇の起源は疎か愛子様にも辿り着かない。
http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpgを参考にしてください。
まず、男系、女系の表現を辞めて頂きたい。
男系とは父>父>父>と遡り、女系とは母>母>母と遡るので、
女系で遡っても皇祖と規定される天皇には繋がりません。
女系は女系で一つ系統で有り、それを無視するならそれこそ差別です。

また、双系との捏造とも言える造語も辞めて頂きたい。
双系とは、例えば皇太子様が、今上の男系と美智子皇后の双方の系統に属してるとの意味です。

一部には神武と今上を点と点を線で結び、間に男系女系とか言ってますが、
それは男系、女系の概念では無いし、
一つの線が結べれるならワザワザ双系なんて造語を言わないで、
点と点を線で結んだ一系と言えば良いのに、
一系とは言わないで造語を使う事からも、線で結べ無いと考えてる事が分かります。
(皇統とは関係無く、辞書にも線で一つながりとありました)
例を出せば、愛子様が美智子皇后の御実家の祭司(墓など)を継承するのと同じです。
愛子様は女系と言う系統の原理では美智子皇后とは繋がりは有りません。


457 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:00:21 ID:6Eq3W99k0
>>452
それは狭義の女系じゃないか?



458 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:02:50 ID:XGBCo/i80
>>442
>旧宮家の復帰については法律の手続きに関してまで言及されたのを見たことが殆ど無い。
>人権の問題とかで相当に難しそうだ。

あえてその論議に消極的になっているとも見える。
旧家への考察についてはどっかの教授招いて旧家復帰にかかる費用などを「参考資料」として
論説聞いただけに留まっているっぽい。
人権問題ってのはナンセンスだろ、強制すると決めたわけでもないのに。
復帰への要望があれば応えようとしている旧家もある。

「前提」が多すぎるな。

459 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:03:06 ID:liGUtSXt0
男も女も皆天照大神にたどり着くのだから、女系でも万世一系は保たれる

460 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:03:29 ID:x/lD942B0
しかし平沼は自民党を離れても、存在感が薄まってないな。
逆に男を上げてると言っても過言ではない。

それにくらべて野田聖子は・・・。

>>424
復活させればいいじゃん。

461 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:05:28 ID:9jx68Z4P0
>>452
>都合のいいところだけ男親をたどって「系譜がつながってます」は通らないぞ。

その通り。それを言ったら我が家だって繋がってるw

462 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:09:11 ID:+7jZ0x76O
>>457
だから、女系だけど、天皇系統とは関係無い女系だから別系統で良い。
女系だから駄目なのでは無く、男系、女系関係無く天皇の系統とは違うから駄目なのです。
それに、それでは何故あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのならば、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、その論理では大統領制が一番てす。   
>>111みたいになら分かりますけど。
それにチベットの件も>>82>>95が本質に成るかもしれません。だから系統は重要なのです。

>>445
欧州も>>89>>92に有るように系統(氏族)は男系主義が基本なのですけどね。

何より別系統は>>97に有るようなに、何故、そう規定するかの説明が別系統では無理です。
>>80>>85を参考にしてください。


463 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:11:15 ID:QRS2eY7n0
現実的に雅子と離婚はムリなんだろうな・・・

464 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:12:35 ID:HZJgGJ7M0
>>443
女系天皇?

愛子様が天皇になられても、その母方では誰一人として天皇ではないのに
なぜ女系?

どちらかと言うと、
愛子様は女系チッソじゃないかな

>>445
ここは「どうと言うことはない」と言うべきところかな?
私は女性天皇のことだと思うのだが、
皇統外天皇に言及したと判断できる文章はある?

465 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:13:13 ID:J4vjozcp0
女系天皇というのがどういう意味なのかを国民がきちんと知らないままに
こういうことが決定されるのが納得いかないんだよなあ。
プランA(女系)の例と、プランB(男系)の例を挙げて、
まずは国民にきちんと理解させるべきだろ。

466 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:14:04 ID:ph8t1z8K0
>>1


467 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:14:09 ID:6Eq3W99k0
「皇室典範に関する有識者会議」が定義している女系っていうのは
母方をたどっていくと…ってことじゃないだろ?



468 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:14:47 ID:LcTWyfB20
皇太子一家が臣籍降下してさ、秋篠宮が皇太子となり、宮家を復帰を前提で皇室の継承方法を伊勢なりの神官(宮家だが)を交えて詰めていくのが一番だと思うんだけどな。
政治家如きwや筋違いのジェンフリやロボットの専門家が話し合う内容じゃないだろ。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:15:01 ID:+7jZ0x76O
>>459
アマテラスの創った種を起源と考えれば良い。
そして、アマテラスは男神しか子は居ないので、男系でしか祖に辿り着かない。
世界的に男系の起源を創ったのは女性です。逆に女性から男系起源が出発する。それに神と人とは違う。
アマテラスの実(身に付けていた)をスサノオが噛み砕き息を吹き掛け(一部、口伝には飲み込み)誕生した系統です。
(この話しからも人とは違うと分かる)
それに、アマテラスもスサノオもイザナギから誕生してる。
(人と同列にするならイザナギからの男系)
でも、皇統とは神武(第三起源)からと規定されている。(制度上的にはアマテラスから皇統譜に載ってるけどね)(天照は第一)
出雲国造もアマテラスの子孫に成る。
また、系統から考えれば男系です。
アマテラスもスサノオとの宣約でも自らの子は男子と言ってる。(アマテラスには男神しか居ないので、男系でしか遡れない。)
因みに、神学的解釈で、スサノオは、皇祖とはされて無いし、男親ともされてません。
最後に、口伝により違いも有る。



470 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:18:50 ID:HZJgGJ7M0
>>467
なんて都合のいい女系だwww

それは無系統
そんな関係で繋がっているのなら
俺だって天皇と血が繋がっているぞ

471 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:19:01 ID:jOEcBn9G0
>>236
>11月18日(金)19時
>なかのZERO 大ホール(東京都中野区)

俺も会社終わり次第行く予定!

472 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:19:46 ID:FARrUhDA0
男が生まれなければ廃止でいいジャン

473 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:19:55 ID:PUevWSYO0
>>470
ただし、ことごとく皇族でないとだめなんじゃね?

474 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:21:37 ID:+7jZ0x76O
>>467
と言うか、有識者は何も考えずに男系の対義語として言ってるだけでしょ。

しかし、それは逆に女系を一つの系統として認めて無い証拠で、
女系系統を差別してる。
世の中には女系系統も存在するのにね。


475 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:23:03 ID:RTnUVy2O0
>>236
>>471
いける人はできるだけデモ行進から参加してほしい
(17時30分までに「囲町公園」に集合だそうだ)

http://www.ch-sakura.jp/


476 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:23:22 ID:liGUtSXt0
>>469
結局のところ、アマテラスかイザナギという1人にたどり着くのだから、あらゆる男系女系は1つなのでいいじゃん
アマテラスの男子の女子(男系女子)の女子(女系1世)だってアマテラスにたどり着くのだから問題ない
究極のことをいえば、私が天皇になっても問題ない

477 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:24:51 ID:mFim7mci0
しかし男系論者にはコアな天皇マニアつうかオカルトさんがいるなあw

まあついでに教えて欲しいんだが皇室が「アマテラス」拝み出したのは平安ぐらいになったからじゃなかったか?
「スサノオ」なんか朝鮮半島との関連が指摘されてなかったか?

478 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:25:20 ID:l6DtLqaN0
デモもやる

http://www.ch-sakura.jp/

479 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:25:51 ID:+7jZ0x76O
>>473
皇族って何をさすの?
単なる書類分類上の名義なら、貴方でも法改正次第で成れますよ。
雅子妃は皇族ですけど、皇統では無いです。
逆にサーヤは書類名義では皇族では無いけど皇女にあたります。


480 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:25:56 ID:HZJgGJ7M0
>>473
じゃあ傍系を頼りに出来ないよね
結婚できなかったり、子を産めなかったりしたら終了?

>>474
女系継承の例ってないかな?
家元の系列でありそうなんだけど
それと比較するとすごくわかりやすいwww

481 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:28:54 ID:liGUtSXt0
>>480
女系継承の例なら、古代エジプトのファラオがある

482 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:29:09 ID:+7jZ0x76O
>>476
イザナギには辿り着くかもしれないけど、アマテラスには辿り着かない。
アマテラスは男神しか子は居ない。
女神はスサノオの子。
貴方はイザナギの子孫かもしれないけど、アマテラスとは別に産み落とされた系統です。


483 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:30:11 ID:mFim7mci0
逆に血統を至上のものとするのなら

男系男子に限ったところで天皇候補この世の中に何人いるんだ?って話だなw
女系にまで広げたって五十歩百歩www

結局は権威が伴ってはじめて天皇。
「俺は皇統に属するから天皇だ」と喚いてもキチガイの戯言w

その権威が今は国会にあると言う事でwww



484 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:32:22 ID:+7jZ0x76O
>>477
そんな学説はありません。
2ちゃん説にならありますけど。
大体、日本最古の文献にアマテラスは記述されてるんですよ。


485 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:33:21 ID:6OicJm1p0
権威が国会にある?
ある訳無いだろ、あれだけグダグダで胡散臭い連中が集ってるのに。
権力が国会や内閣にあるのは間違い無いが、権威の方は無いだろw

486 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:34:40 ID:JbOGIU5d0
女系を認めるってことは、今までの歴代宮家の歴史を見直さなきゃならんな

時代が時代なら、天皇になれた立場の人が増えちゃうわけだよね。

487 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:34:43 ID:+7jZ0x76O
>>480
継承とは違うけど、
ユダヤの系統原理は女系ですね。


488 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:35:21 ID:HZJgGJ7M0
>>483
女系(というか、無系・皇統外)に広げると、正統的日本人は全員後継者です

489 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:41:23 ID:6Eq3W99k0
女子だけで継承していく系統を女系というけど
母の血筋っていう意味で使うなら、愛子様の子供を女系天皇って
ことじゃないのか?

そういう狭義の女系という意味じゃないと、旧宮家をたどっても
女系天皇って候補がなくなると思うんだが


490 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:44:35 ID:6Eq3W99k0
>>462
遅レスだけどデンマークはそうでもないようだが
http://www.royalbluedk.com/rfdk/jp/Royal.html

491 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:48:11 ID:eSG3Ndv20
続けるのが伝統!染色体の件は、裏打ち。

そう考えると、今までのマスコミの過剰報道は、今の天皇家に国民を馴れさせ、男子継承者が今の宮家に居なった時に伝統を破壊させる為の洗脳工作(感情移入工作)と思ってしまった。考えすぎかな?だが、女性天皇容認論はこの域から出てると思われてならない。

492 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 01:56:11 ID:J4vjozcp0
ヨーロッパの王配殿下を簡単に引き合いに出して女系を語る奴がいるけど、
彼らの出自を知っての上で言っているのか? そのへんの一般人とは
ほど遠い身分だぞ。

日本ならそれこそ旧皇族・トップクラスの旧華族から婿入りさせるノリだろ。

493 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 02:11:19 ID:+7jZ0x76O
>>490
同じです。
>>89>>92に書いてあります。書いてある通り名称は勝手に自称ですけど、系統は違います。
また、ここ50スレくらいで話題に成ってますけど、
女系は女系のみなので変わりません。
あと、デンマーク王統なんて存在しません。
〇〇系統が王位に就いてるのです。
だから、日本も別系統に成ったら、神武系統とは違う系統が名義的に王位に就くと言う感じに成りますね。
しかし、それは女系では無く別系統です。
デンマークも王位が女系では無く、『その系統が女系』と言う感じですね。


494 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 02:13:37 ID:Wb+9VPlgO
長子継承が行なわれれば、男系でも女系でもなくなる。それならみんな天皇にな
る資格がある。これからの天皇は血統ではなく、制度と国会によって権威を与え
られる。つまり・・


大統領制ではないか!

495 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 02:19:37 ID:+7jZ0x76O
女系じゃ無かった、観た後で調べたらたらやっぱり氏族系統は男系だった。
家系が王位に自称してただけだよ。
氏族と家は違うよ。
家なら天皇家は何度も断絶してるし、氏族の傍系移行時には、
現天皇“家”との婚姻も在るけど、氏族は男系ですのでね。
デンマークのは系統起源の規定じゃ無いですしね。


496 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 02:36:07 ID:PUevWSYO0
>>479
皇籍離脱してないもしくは復帰した人々かな?
俺の親父は皇族譜に記載されてないのでNG。
てか、もしかして親父を辿っていって例えば、10世代上で天皇家にぶつかったので、
そこから俺までを皇族譜に追加、なんてできるの?
できるのならば俺にも権利が発生してしまうから不味いな確かに。


>>480
傍系も皇族なんだからOKでは?
高円宮のところの誰かが継いでもOK。

497 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 02:45:58 ID:YjnHGeMv0
日本会議国会議員懇談会」の議員さんがんばれ!切り崩されないで!
平沼、応援しているぞ!

498 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:05:27 ID:Tt5YumyN0
サヨクやフェミの人はもう社会をデザインしないでください。
あなた方がゆがんだ権力欲を持っているのは知っていますが、
知的レベルがはるかに劣っているのです。

明らかに伝統維持派の方が賢いことは一目瞭然です。

サヨクは国民から心底嫌われているのけ者でありながら、
だまして自分の理念を押し出してしまおうとするのはやめてください。

499 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:13:45 ID:6Eq3W99k0
>>496
戦後皇籍離脱した旧宮家限定ってことじゃないの?

伏見宮家も直接天皇とぶつかるのは14代前だが
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu2.htm


500 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:22:59 ID:f0fJyqEL0
在日コリアンが李敬宰さんが持つ、夢を置いておきますね。

------------------------------------------------------------
■在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会 講師:李敬宰さん

ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題を
どうするのかという人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、
早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、
100年後には五人の内 三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても
日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さん
みたいなものになります。 こうした素晴らしい戦術があるのに、
それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということを
やっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。

---------------------------------------------------------------

左翼、目を覚ませ、在日はお前らを切り捨てる気マンマンだぞ

501 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:23:52 ID:eWai7YVv0
愛子様の子供が女系ですらないという話は重要だな。
女系でもいいという意見が意味をなくすわけだからな。
官邸の議事録を見ると、高森なんとかいう学者が、
女系も皇統に含まれるという見方ができるということをいっていて、
おまけに元正天皇が女系天皇だったというようなこともいっている。
なぜこの人が神道学者とか古代学者とか名乗れるのかがわからない。
仮に女系も皇統だという解釈を採用するにしても、
女系ですらない天皇が出てくるんだから話にならない。
この問題で深刻なのは、変な学者や皇室ジャーナリストが多いことだろ。

502 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:27:45 ID:6Eq3W99k0
>>501
だから、>>489じゃないか


503 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 03:38:06 ID:1ufBPv530
どうでもいいが愛子天皇というのは、母親が雅子サマという点で不安いっぱいだな。美智子陛下に育てられたサーヤのように常識派・質実剛健・つつましやか とは到底いかないと見た。愛子さま両親に恵まれていないなぁ・・・

504 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 06:05:20 ID:2wCTOyJK0
なんだ安倍。
キミは、やればできる子だったのじゃあないか。

その調子で頑張れ。

505 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 07:51:13 ID:sUGQuf5VO
もし、旧皇族を復帰させることになれば、戦前に臣籍降下した旧皇族も復帰できる道を造っておきたい。

506 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 08:32:27 ID:dcNPKNT80
◆◆愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図◆◆

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

◇ベストシナリオ◇

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子・妃殿下(愛子様or眞子様)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

507 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 08:34:25 ID:5b6FaR7M0
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

安倍内閣官房長官 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

国民新党 http://www.kokumin.biz/ ※ご意見箱に書込可

自民党本部 http://www.jimin.jp/
      〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
      自民党本部・公聴室:03-3581-0111
      自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
      新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
     http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
     http://www.cas.go.jp/index.html
     〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
     TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
     ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

508 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 08:36:03 ID:rg2cBkHU0
>>506
改正では愛子天皇になる。
128代は愛子天皇(旧皇族男子)


509 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 08:38:30 ID:bJgfS1D40
■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍を公式表明せよの突撃先 ■

【神社本庁】http://www.jinjahoncho.or.jp/
      〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
      TEL:03-3379-8011 FAX:03-3379-8299
【都道府県神社庁】http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=98111201
         TEL:上記サイト FAX:上記サイト
【宇佐神宮】http://www.usajinguu.com/Frame.html
      〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
      TEL:0978-37-0001 FAX:0978-37-2748
【伊勢神宮】http://www.isejingu.or.jp/
      〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
      TEL:0596-24-1111
      http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
【出雲大社】http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
      お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
      〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
      TEL:0853-53-3100
【明治神宮】http://www.meijijingu.or.jp/
      〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
      TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519

510 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 09:41:03 ID:dygl4obN0
別に125代でもなんでもいいが
このまま女性・女系が認められなくて天皇制が崩壊すればそれでいい。
ちなみにおいらは右翼でも左翼でもないよ。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:02:33 ID:8HkzUx0d0
>>510
そう、お前は只、無知なだけ
イスラム教のタリバンがバーミアンの地元の仏教遺跡を破壊しても破壊しなくても
どっちでも良いと言ってるのと変らない
天皇が世界的価値のある文化遺産だとわかってないだけ

512 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:32:25 ID:noXgZBUo0
>>510
無知ってこわいよねえー。

513 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:33:44 ID:LqVi1Wks0
秋篠に男子が生まれないかな
イケメン遺伝子を残したい。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:36:54 ID:hSh6vHCX0
小泉はアメリカの糞食い便壷男だから
アジアで好き勝手できるんだろうねwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

515 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:52:06 ID:IPzI3En90
売国外務官僚の血筋のイメージが入ると国民としても今まで通りの親しみは感じなくなるな。

516 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:53:53 ID:KRUZzNPP0
天皇イラネ

517 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:56:32 ID:PTchjzNf0
エリザベス一世の頃もヴィクトリア女王の頃も英国は調子が良かったじゃないか
中国だけを例にあげるな

518 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:56:38 ID:1V9MLgPR0
万世一系は嘘じゃねーか。

519 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:58:55 ID:sfactz91O
やはり平沼はしっかりしているな。
もうちょっとしたら復党して活躍してくれ。日本を頼むぞ。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 10:59:28 ID:PTchjzNf0
男だろうと女だろうと親から皇位を継承した立派な天皇だ
継承した途端にルドン高原送りにされるヴァレンヌとはわけが違う

521 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:01:04 ID:NjRbF5J80
平沼ってTVタクルの永田町時代劇で手をシャキーンシャキーンやってた人?

522 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:09:13 ID:5sUGT3pR0
↑さあさあ、わかったから早くあんまんに赤い点を付ける作業に戻るんだ

↓おまえは蒸しパンに焼印を押す作業に戻りなさい

523 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:12:24 ID:Lnlu/idB0
ふと思ったんだが、
「男系じゃないから女系」って感じで思われている節があるが、
別に女系でずーっとやってきたわけでもないし、女性天皇の子供が
天皇に即位した場合、「女系ですらない」よーな気がするんだが


524 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:19:22 ID:Lnlu/idB0
って、スレ全然読まずに書いたが、がいしゅつすぎたか

525 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:26:08 ID:wNzKcC8A0
愛子さまと同い年の男の子供をもつ親は学習院に何が何でもいれてやれ 
上手くいけば将来の女帝、自分の子供が天皇になれるかもしれないぞ
雅子さまは民間の外務省出だし、民間人との恋愛にきっとオープンだからいけると思う
だめでもいざとなったら、無理やりあqwせdrftgyふじk


526 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:29:40 ID:cJTeneKv0
>>523
お前みたいなバカでも理解できたか
日本の将来と今日のお外は明るいな

527 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 11:34:02 ID:PTchjzNf0
これからの皇族の女性はいつ天皇になってもいい様に教育されてもらわにゃ

528 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:34:33 ID:k5H602hAO
>>525
そんなことは草加がやってる罠
天皇という存在自体を潰したいサヨクと天皇の座を奪いたいカルトの思惑が一致したのが女系

529 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:40:59 ID:SvQm4ELuO
国民の7割超が女系でもいいと容認してるんだから、男系・女系どっちでも継げるようにすべき。


530 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:43:21 ID:8HkzUx0d0
>>529
お前の脳内リサーチで?

531 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 12:48:45 ID:PTchjzNf0
>>528
それは男系でも変わらないんじゃね?

532 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:02:04 ID:zTGd4aKF0
どうでも良いけど、男系派のレスはまばらにあるけど、
女系派のレスというのは
明らかに特定の人間による組織的な書き込みだな。


533 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:06:42 ID:Mb8iTw060
具体的な解決策も提示しないでダダコネか
議員のくせに幼稚だな


具体案はそりゃ提示できんわなぁ。
皇族の人格否定の種馬作戦か、遠縁の民間人を皇族に再教育しかないから。
どっちも国民の同意を得られるとは思えん。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:08:39 ID:d5C/9hQj0
>>529
同僚や友人、町内会の人30人くらいに、女系と女性の違いを話してみた。
2人以外は、女性賛成、女系反対になった。
女系と女性の違いをマスコミがちゃんと取り上げて解説してくれれば、
有識者会議の意見は国民の多数によって否定されるだろうと手ごたえは感じた。


535 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:12:26 ID:SoRN7DCz0
そもそも愛子様の子は女系でたどればただの小和田家で天皇の血統ではないのでは?
ゆみこ>雅子>愛子>愛子様の子
つーか、そもそも皇位は今上>東宮>秋篠宮でその次世代となるとマコカコでは?
更に言えば、この皇位継承論議の時期にあえてサーヤを降下させて皇位継承から外させたのはどこの誰?

ひょっとして小和田家って道鏡以来の不遜をたくらんでない?

536 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:13:27 ID:Mb8iTw060
>>501
変なのは2ちゃんの男系主義者だろ。

お前らの方法論の先には天皇の無謬性の崩壊しかまってないのにも気が付かないんだからな。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:15:55 ID:nLSXw9FqO
そりゃ534に逝っちゃった目で何時間も「説得」されるより、
お世辞でも何でも頷いといた方が無難だわな。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:17:28 ID:ebEhbajqO
>>536
>崩壊しかまってない

くわしく

539 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:25:38 ID:Mb8iTw060
>>538
種馬作戦→皇太子曰く「雅子の人格を否定するような動きが〜」

愛子の婚姻の束縛→将来もし自由恋愛を訴えた場合どうする?

宮家復活→影で既に天皇候補が皇族復帰を辞退しているとしか思えない(もしそうでないならあまりにも不自然な流れ)

540 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:26:47 ID:cJTeneKv0
>>536
男系を絶えさせたら天皇制の崩壊そのものなんだが

541 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:31:12 ID:Mb8iTw060
>>540
それはお「前の意見」だろ

既に皇統に女系が混ざってる説もある。
結局、天皇を天皇たらしめるのは民意。
女系と男系と直系の違いが理解出来ない(違いに価値があると思わない)国民が多数なら何の問題もない。

542 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:35:44 ID:PSxgBZYW0
>>1
やったー
さすがー
ざまーみろ。似非有識者会議の馬鹿どもめ

しかし、アカヒ舐めてんじゃねえ
女系天皇に反対で女性天皇に反対じゃねーだろうがボケ
おまえらぜってー潰すからな。社主も叩きつぶす

543 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:38:19 ID:PSxgBZYW0
>>541
それは「お前の意見」だろ

証拠もなく女系が混じってるとか勝手にいってんじゃねえよ
つーか、日本国籍の証拠まず出せ(藁

在チョンがこの話に首つっこんでんだったら、それなりの目に遭わせてやるからな
覚悟しておけよ

544 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:38:32 ID:ebEhbajqO
>>541
理解できないとは国民を少々舐め過ぎてないか?
理解できないんじゃなくて単に知識が入ってないだけだろ

545 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:40:27 ID:PSxgBZYW0
>Mb8iTw060
こいつ日本語おかしいな(藁


ぶっつぶす猿が
半島ごとあぼーんだ

546 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:41:07 ID:XW3itqNY0
この件は高校までの知識じゃ習わなかった事だからまぁいいんじゃね?って思ってたけどある程度知識もってから見てみるとありえないよな

547 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:41:38 ID:eTekmAjl0
>>541
いや、別に女系が混じってもかまわんよ。ちゃんと男系も相続してるんなら。
男系があるかどうかが重要なんであって、女系はどーでもいいんだよね。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:41:55 ID:zTGd4aKF0
>>539
旧宮家は皇籍復帰を辞退していない。
わざわざ、本を出すぐらいだから。

549 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:42:15 ID:Mb8iTw060
>>543
この議論を国民の争論にすることで
お前のような絵に描いたような馬鹿が
天皇の無謬性、神性を汚すことが一番俺が恐れることだ。

まーそれも時代か。しかたないな。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:43:03 ID:LQxKlLAL0
9割がた愛子ちゃんでいいと言っているのに、何が「国民の納得得るべき」だ。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:45:37 ID:6Eq3W99k0
>>548
宮家でも個人でいろいろだろ


552 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:46:11 ID:ebEhbajqO
>>549
男系を断絶しといて無謬性だの神性だの平然と言えるお前はおかしい

553 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 13:57:54 ID:CclnrcixO
私は今の女性の地位や在り方に不満を持っている立場だが、このことに関しては男系維持を肯定する。
男女差別だとか、そういう視点だけでみるのは不適切だと思う。
文化的意義とかを考える時、そういう一面的な見方は避けられるべき。
わけのわからん思惑はもっての外。
やはり、多くの人に言葉の意味などが知らされ、考える機会が与えられるべき。

長文なのに言葉足らずだorz。

554 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:06:35 ID:GHSwdQrc0
>>535
>そもそも愛子様の子は女系でたどればただの小和田家で天皇の血統ではないのでは?
>ゆみこ>雅子>愛子>愛子様の子
女系(母系)でたどれば、チッソw


555 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:07:08 ID:cJTeneKv0
>>550
愛子様が天皇に即位されても
何の解決にもならないのは理解している?

556 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:12:01 ID:8HkzUx0d0
>>553
気にするな
それとこの男系維持と言うのは女性差別ではないのだよ
もし皇族が民間人より地位が上とするならば
男はもう皇族になるチャンスがないけど女姓には門戸が開かれてるという制度なんだよ

557 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:21:07 ID:CclnrcixO
>>556
ありがとう。
うまくいえないけど、男女差別という視点で考えること自体に違和感を感じます。
そういう問題だっけ?と。
この違和感をうまく説明できれば、純粋に男女差別という理由で女性,女系容認の方への説得材料になる気がするのに。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:29:20 ID:8HkzUx0d0
>>557
うん、本当にそう言う問題ではないんだけど
皇統を絶って天皇自体を意味の無い物にしてしまいたい団体が
今、それなりに勢力を持っているジェンダーを利用してるんだよ

559 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:49:25 ID:8CLSTjvs0
伝統放棄&グローバリスト&経済極右の売国小泉はもう辞任しろ
安倍平沼麻生町村中川連立内閣マンセー


560 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:55:41 ID:+7jZ0x76O
そんな調査は無い。


561 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 14:58:32 ID:+7jZ0x76O
>>549
時代って何ですか、時代って。
ヒトラーの台頭も時代だったからです。戦争もそう言う時代だった。
翼賛会も時代からそう成った。昭和恐慌などの時代の影響も有る。
バブル投資もそう言う時代の波だった。
時代で、その時の雰囲気や感想、感情で天皇を決めるべきでは無いです。
それで決めるなら大統領制です。


562 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:04:47 ID:+7jZ0x76O
>>550
そんな調査は無いです。


563 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:14:46 ID:k5H602hAO
>>549
しかたないのはお前の頭のつくりだけでいいよ

564 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:15:44 ID:6OicJm1p0
また全共闘世代の書き込みがあるようだな。
いい年してvipperらしいぞ。
そういう連中が推す長子優先。

それだけでも認める訳にはいかんw

565 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:17:24 ID:weoYlnG60
【皇室】超党派議員が皇室典範勉強会…「何が問題点か理解している議員が少ない」現状
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132268862/
ニュースとしては次はこっちに移行かな。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:30:21 ID:Smmv/ml00
TBSがサーヤ結婚報道番組で女系天皇推進論者をゲストに呼び
しきりに話をふっていた件について

567 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:32:10 ID:LcTWyfB20
マスコミはどこも売国だからな。名家の子弟が多いNHKですらだんまりだから。
TBSなら当然だ。
最早、日本のメディアにふさわしいメディアなど無い。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:45:29 ID:k5H602hAO
>>566
長子優先も主張していたね
あいつは陛下に嫌われて出入り禁止らしいけど

569 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 15:46:30 ID:J4vjozcp0
女系というものの例をあげて国民に質問すれば、想像しやすくていいんじゃね?

「女系というのは、言ってみれば黒田さん夫婦のお子さんが天皇になるような
ものですが、支持できますか?」

「たとえば、愛子天皇と、夫の鈴木さん(一般人)のお子さんが天皇になったら、
 支持できますか?」

「愛子天皇と鈴木王配殿下のお子さんが、女だったとしましょう。
 そして、佐藤さんとご結婚されたとしましょう。
 父親=佐藤さん、母親=愛子天皇の娘、ということです。
 この人が天皇になったら支持できますか?」

570 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:41:13 ID:6Eq3W99k0
>>564
>>458かな


571 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:45:00 ID:928gVoiD0
安倍ちゃんはよくわかってるよ。
800年前の男系の復活などという
馬鹿げた話が国民に通用しないことを。


女系天皇容認、議論見守る=安倍官房長官

 安倍晋三官房長官は17日午前の記者会見で、超党派の国会議員による
日本会議国会議員懇談会が女性・女系天皇を容認する皇室典範改正に
関し慎重な検討を求めていることについて、「(政府の皇室典範に関する
有識者会議は)いろいろな意見があることを十分承知の上で取りまとめに
入っていると思う。有識者会議の議論を見守りたい」と述べた。 
(時事通信) - 11月17日13時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000062-jij-pol



572 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:46:39 ID:6Eq3W99k0
>>569
旧宮家が皇籍復帰すれば 、多羅間アルフレッド稔彦氏のブラジル出身の
ご子息も皇族ということになりますが……




573 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:48:38 ID:z7JHbRVn0
>>571
しつこいね。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:07:26 ID:J4vjozcp0
>>550
だからさ。
愛子ちゃん(男系女子)が天皇になることさえも反対しているのは、
ごく一部だろ。
問題なのは 女 系 天 皇 だってことだろーがw

あ、それから、女系もOKにして長子継承にすると、こういうことね。↓

例:

現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:愛子天皇   一般人ホンダさんとご結婚
天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:スズキ家の長女  一般人ヤマハさんとご結婚
天皇(♀)(130代)  父:ホンダ家長男  母:ヤマハさん
 
下手すると、アンタの子孫のほうが天皇よりもよほど血筋が上になるかもしれんぞw

575 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:14:29 ID:zgvv4O/K0
近所の奴は急げ!!!

http://www.ch-sakura.jp/index.php
<「『皇室典範改悪阻止』草莽崛起の会」よりお知らせ>

国民集会の前に、デモ行進を行ないます。参加をご希望される方は、17時30分までに「囲町公園」に集合して下さい。

【囲町公園】中野区中野4丁目(中野駅北口より徒歩4分)

17時30分 囲町公園集合
17時50分 囲町公園出発
18時30分 「なかのZERO」着予定

576 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:18:16 ID:zgvv4O/K0
http://www.ch-sakura.jp/index.php
『皇室典範改悪阻止』国民大会

【日時】  
平成17年11月18日(金) 開場18時30分
開演19時(21時終演予定)※入場無料

【場所】  
なかのZERO 大ホール
※JRまたは東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩8分
(東京都中野区中野2−9−7 03−5340−5000)


【登壇者】 
井尻千男氏、伊藤哲夫氏、伊藤玲子氏、遠藤浩一氏、
大高未貴氏、小田村四郎氏、加瀬英明氏、
河内屋蒼湖堂氏、クライン孝子氏、小堀桂一郎氏、
名越二荒之助氏、西尾幹ニ氏、西村幸祐氏、
平田文昭氏、宮崎正弘氏、三輪和雄氏、百地章氏、他 (50音順)

577 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:25:11 ID:VnZCtyd40
>>534
GJ!


578 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:34:12 ID:cJTeneKv0
>>572
多羅間家は旧宮家ではない。
俊彦が外交官の多羅間家に養子に行った時点で皇統に入る資格が無い
さらに多羅間アルフレッド稔彦が外国籍であるというのも問題がありそう
(天皇は国籍がないからいいのか?)

ただ民意としては「アルフレッド一世」を推す声が高いww

579 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:45:25 ID:6Eq3W99k0
>>534
俺でもそんなキモイ奴がいたら話合わせるよ


580 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:47:51 ID:Na8SsyG/O
ぶっちゃけどうでもいい

581 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:52:47 ID:zTGd4aKF0
>>571 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 16:45:00 ID:928gVoiD0
>安倍ちゃんはよくわかってるよ。
>800年前の男系の復活などという
>馬鹿げた話が国民に通用しないことを。

570年前だよ、だんだん増えていっている。
安倍は男系女系の話はよく分かっているだろうが
現時点では動きようが無いということだろう?

582 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 17:58:51 ID:McrRIhq+0
ID:6Eq3W99k0 必死

583 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:00:10 ID:g0hTJrjT0
>>578
アルフレッドはおもしろいので
復帰させてもいい。
この人はドイツかオーストリア皇帝の血統
もはいってるの?

584 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:09:15 ID:J4vjozcp0
というか、もし旧皇族を復帰させて継承させるのなら、
今現在すでに少年・成年になっている奴では駄目だろう。
赤ん坊の頃から、将来の天皇としてきちんと自覚を持たせて育てるべき。

今のところ生まれてなくてもOK。まだ時間はあるんだからな。
とりあえず旧皇族を皇族復帰させて、復帰後に生まれた赤ちゃんを
現皇族の養子にして、皇位継承権をあたえて育てればいいんじゃないか?

585 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:12:43 ID:cJTeneKv0
>>583
父 多羅間俊彦
母      勝子(かつこ) 花城清安の次女

花城清安は1903年沖縄生まれ
琉球人と日本人のハーフでブラジル国籍
花城清安が琉球王朝の血をひいていたら糸御菓子

586 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:12:46 ID:J4vjozcp0
ちなみに俺は、愛子ちゃんに旧皇族との結婚を強制するのは反対だ。
いくらなんでも可哀相杉。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:16:57 ID:k5H602hAO
>>586
もっと可哀想な事に草加が狙ってます

588 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:18:49 ID:LcTWyfB20
>>586
そうだよな。
そういう視点からも、男系男子で行くべきだし、宮家を復帰させるべき。
天皇を務めるというのは男子の一生の仕事としては立派なものだ。
しかし、女の子に、ましてや結婚相手までも政略結婚であったり、
あるいは宮家のどれかから取ることを強制だなんてな。

有識者会議と小泉純一郎は鬼畜だよ。幼い少女に何を背負わせるつもりだw

589 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:29:33 ID:J4vjozcp0
>>586
うーん、俺個人的には、男系であれば女子が天皇でもいいと考えているよ。
だから愛子ちゃん自身が天皇になるのは平気。
あくまで 女系 が納得いかないだけで、男系女帝まで否定する気は無いなあ。

590 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:33:47 ID:zXFj3k2d0
有識者会議って何の有識者なんだろうね。

591 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:33:59 ID:J4vjozcp0
すまんまちがえた。
>>589のレスは、586じゃなくて >>588へ。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:38:03 ID:Wp41Qpis0
>>590
やはり、左系の有識者なんでしょうね
土井たか子だって、憲法学では有識者

593 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:41:15 ID:Wb+9VPlgO
こと皇室の問題にかぎり、デモなどは反対だな。署名運動などに撤するべきじゃないか?

まぁ女系になったらデモどころではなくなるが・・

594 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:43:08 ID:2Z+3LS5N0
今からでも遅くない・・・・
皇太子に側室を



595 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:43:29 ID:roNNSpJg0
皇太子が天皇が死ぬ前にあぼ〜んしたら、有識者と小和田家とその
関係者彼岸の愛子女帝誕生もおじゃんになるわけです♪

皇太子も最後の孝行と思ってサクっと一発w

596 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:47:14 ID:SvQm4ELuO
男系信者は、こんな所でわめいとらんで、反対集会でも行ったらどうだw
ま、どうせ女性・女系容認が通るがな。
今時、男系でなきゃダメなんて差別的な考えは通じんよ。


597 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:47:59 ID:u4gVTgbU0
おまいら
女系天皇が認められたら

  眞 子 様 

が、初の女性系天皇ですよ。

598 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:48:15 ID:zTGd4aKF0
小泉の真の狙い...
小泉はここ十年で、議院内閣制支持者から
大統領制支持者になったんだと思う。
日本が中韓の利権に振り回される要因は
日本には協調型の指導者しか出来ない政治風土があり、
国家戦略的にバラバラであり、それぞれが己の利権に走るから
上手いこと対外勢力に振り回されてきたように思う。
責任ある立場にある強力な指導者が出来ない風土があった。

それには、大統領制(首相公選制)であり、皇室制度は邪魔なのだ。
911総選挙で小選挙区制が機能し、大統領的首相になった小泉が
最後にやる政治改革が、皇室制度の廃止だと思う。

599 :1000レスを目指す男:2005/11/18(金) 18:48:59 ID:eidpREXl0
つーか、国民のほとんどは賛同してるんじゃないの。
言うにことかいて、馬鹿な議員共だ。ゲラ

600 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:49:39 ID:cnr48fGN0
この問題については自称中道の皆様方も必死ですね

601 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:51:11 ID:u4gVTgbU0
>>599
俺は反対だぞ。
天皇制なんて非合理的な文化の極み。
そんなもんに今更合理性とか持たせる意味は無いし、
意味がないなら伝統通りに出来るだけすればいい。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 18:55:24 ID:ebEhbajqO
男女平等!差別撤廃!
これからは誰でも天皇になれる!
さあ、あなたも今すぐ天皇へ!m9(・∀・)

603 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:11:14 ID:k5H602hAO
制度上の天皇が女系の偽天皇になっても神社本庁が男系で繋いでいくのは間違いないわけで、ややこしい事にしかならないんだけどな

604 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:11:29 ID:qDCBlitH0
というわけで始まったよ。結構人来てる。
1000人じゃきかないだろ。

今からでも来れる人はおいで。

http://www.ch-sakura.jp/index.php
『皇室典範改悪阻止』国民大会

【日時】  
平成17年11月18日(金) 開場18時30分
開演19時(21時終演予定)※入場無料

【場所】  
なかのZERO 大ホール
※JRまたは東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩8分
(東京都中野区中野2−9−7 03−5340−5000)


【登壇者】 
井尻千男氏、伊藤哲夫氏、伊藤玲子氏、遠藤浩一氏、
大高未貴氏、小田村四郎氏、加瀬英明氏、
河内屋蒼湖堂氏、クライン孝子氏、小堀桂一郎氏、
名越二荒之助氏、西尾幹ニ氏、西村幸祐氏、
平田文昭氏、宮崎正弘氏、三輪和雄氏、百地章氏、他 (50音順)


605 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:49:19 ID:+7jZ0x76O
>>602
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統たは男系なのです。



606 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 19:59:57 ID:1Am1dYqV0
↑みごとな定義!はげどう、すごすぎ。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:05:06 ID:4KkuXv780
新潮に池田大作が息子を「皇太子」妻と「皇后」と
呼ばせてるとあったが、愛子は格好の標的だろうな。

608 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:09:26 ID:mFim7mci0
ま、安倍は官房長官と言う立場から、麻生は妹が皇族と言う立場から
この問題についてはかなり慎重な物言いに終始するだろうなw


つかポスト小泉を争うレースでこんな事にかまかけている時間も労力も無いだろうwww






609 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:10:39 ID:k5H602hAO
>>607
女性誌で息子がデビューするとかいう記事ね
このタイミングでああいう記事を掲載する新潮もなかなか良くわかっている

610 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:13:24 ID:3cfF9ccn0
問題は国民の多数が納得するかどうか
納得するなら女系でもいい

611 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:16:30 ID:jkJLsYnx0
>>610
>問題は国民の多数が納得するかどうか

皇位継承に国民の納得は必要ない。

612 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:26:15 ID:YQ9aRq4U0
いつの間にかアマテラスは女神ということになっているけど、もともとは男神な罠。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:27:17 ID:6Eq3W99k0
>>611
法律改正して決める以上世論にもある程度左右される


614 :地球市民:2005/11/18(金) 20:28:44 ID:muL9JiWT0
>>608
まぁね。総理を狙う身をしては皇室問題にはあまり深く
手を突っ込みたくはないでしょうな。
他の課題が山積してるんだから。

平沼みたいな干された身のほうが、かえって自由に
この問題にかかわれるかもね。

615 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:29:50 ID:6Eq3W99k0
>>612
日本書紀では女神だろ



616 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:31:35 ID:W5NhaSp30
平沼良いね。
前から保守派では評価高かったんだろけど。

617 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:31:41 ID:PysRg0Yi0
 >>614 平沼、選挙の前だけ、拉致問題でほえてたな。

 今はヒマだし、へたくそな文章を文春に切り売りするぐらいしかやることないんだろ。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:31:54 ID:aJ0Z1Gwv0
>>12
まぁ、実質、天照大神のモデルとなってる人物だからな。

女性天皇はありだと思うが女系だと血筋が途絶える。
問題ありすぎ

つーか糞有識者じゃなくって皇族による一族会議で可決させるべき。
それが一番手っ取り早い。

>>594
(・∀・)イイ!!

>>595
通報しますた。

>>596>>597
だから勘違いするなっての。
女系と女帝は全く意味が違う。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:34:13 ID:jkJLsYnx0
>>613

国民は国会議員を選挙することはできても国会の
議決が気に入らないからといって国会を解散する
ことはできない。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:37:36 ID:YS15Uz/j0
今日、中野行きたかったなあ

621 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:37:37 ID:ivDLA2bkO
女系に反対のふりして、天皇制そのもの廃止を狙っている議員は何人いるのかな

622 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:40:19 ID:jkJLsYnx0
女系に反対したって天皇制廃止にはならない。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:40:38 ID:Ryl2PRvOO
アンケート取ってみろ、
項目は
反対、賛成、女性に限定したい、どうでもいい、これは性差別だ、天皇とか要らない、暇なヤツラだ

624 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:41:59 ID:6Eq3W99k0
>>619
選挙がある以上「ある程度」は左右される

>>620
目新しいことは言わないだろ
2ちゃんとレベルは変わらん


625 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:42:03 ID:PysRg0Yi0
 女系のほうが、森ビル系よりもましだろ?

626 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:42:55 ID:jkJLsYnx0
天皇制いらないなんて世論は共産党の支持率以下だろう。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:43:45 ID:TYwCaKO30
血は守って欲しいな

628 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:45:25 ID:laIlWUHP0
つーか キコ様が男の子産んでくれれば万事OK

629 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:48:40 ID:BbyfcO4j0
女系は論外として、どうして女性天皇まで否定するんだろう。
10代の女性天皇はなんだったんだ。
この辺きっちり説明しないでただ単に「女性天皇"も"反対」だと反発を招く。
それこそ明治以降のコテコテじゃないか。

女性天皇が誕生しそうになったら
きっちり男系男子と結婚させる方針とか発表してくれないと。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:50:57 ID:k5H602hAO
>>621
女系の時点で皇統断絶なのだから廃止もへったくれもないよ
神道側が継承する男系が残るだけの話
仮に女系になった事でサヨクがその正統性の無さを指摘し天皇不要論を展開した所で、じゃあ正統な天皇を復活させましょうという動きになるだけ

631 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:55:38 ID:5LB58tPW0
雅子の親父は稀代の大悪党だな


632 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:59:18 ID:zTGd4aKF0
>>629
今の時代、女性天皇が独身を貫くことなんて
不可能だろう?
だから、今の時代、実質的に女性天皇は不可能。


633 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:02:37 ID:ewaKuPza0
「可愛い愛子様を女帝にしてあげたい」というミーハーな「世論」を背に、
審議会の委員でも決める程度の、お手軽な「官の論理」でことをおしきるのは
おかしい。まして、雅子妃殿下が官僚出身で、父親も霞ヶ関高官であり、ご成婚
の手引きをしたのはその先輩、「皇室典範に関する有識者会議」の実質的な
とりまとめ役は、妃殿下の父親とほぼ同じ時期の事務次官会議のメンバーで、
妃殿下の母堂と同じ県出身者である。狭いサークルのなかで、性急にことを
進めては、本人たちがそんな気持ちなどなくても、霞ヶ関の高官たちの、
麗しい友情を出発点とした倣(おご)りとみえてしまう。
有識者会議の結論をもとに、早々に国会に皇室典範改正を提案という話も
あるが、そんな軽い話ではない。
やはり皇位継承問題を扱う人びとには、二千年の歴史を扱うというに
ふさわしい見識と、あらゆる可能性に目配りできる、思慮深さを
求めたいものである。」

八幡和郎「お世継ぎ」平凡社、あとがきより

親父さんは、福田元総理(故)の補佐官をやっていた。子息の福田元官房とは
今も仲がいい。福田が陰の外務大臣と言われていた頃、アドバイザーやって
いた。ツーカー。 有識者会議は細田官房時代。細田は福田の子分。
当時、小泉の自民党内での求心力が低下していた。
今回の内閣、細田、福田、外れた。このまま、すすむわけがない。

634 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:06:07 ID:vNCKRGsF0
>>629
日本が歴史上最もサヨクに汚染されてる現在では、女性天皇を誕生させたら最後、
そのまま女系へ、ってなし崩しに行きそうだから。
ちゃんと愛子内親王で女のあとは、男系でいくって保証があればイイ

635 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:07:04 ID:5LB58tPW0
いわば皇統簒奪者だ>雅子父

天罰下るぞ

636 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:07:10 ID:0G0Ud4/K0
女系天皇になると摂政が出てくる

いつ体制が変わって摂政が政治の実権を握ると
日本はまた傾くことになる

後の世代に前例を残してはいけない

637 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:10:00 ID:BbyfcO4j0
>>632
過去の女性天皇は全員未亡人か独身だっけ。
子供が居た女帝もいたと思うけど。

愛子内親王に限った話になるかもしれないが
順当にいけば皇位継承権を持つはずだった
男系男子と結婚してもらって子をもうけてもらう(男子が生まれればおk)。
女性天皇の結婚と妊娠についてそこら辺の典範は改正してほしい。

旧皇族の皇籍復帰が認められればこの辺は杞憂なんだろうけど
傍系に男子が居てもあまりにも幼すぎて
長く祭祀や公務に影響が出る場合、摂政になるより
中継ぎで天皇に即位してもらった方がスムーズと思うんだけど。

>>634
>ちゃんと愛子内親王で女のあとは、男系でいくって保証
そう、そういうのものが欲しい。
今回の議員懇談会の内容も、もうちょっと知りたい。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:10:25 ID:J4vjozcp0
>>632
男系の女性天皇が結婚することの何がまずいんだ?
その女帝と皇配殿下(一般人)の子供には、皇位継承権を持たせなけりゃいいだけの話。

つーか、「実質的に女性天皇は不可能」なんてあんたが言っても、
過去に実際何人も居ただろうがw
男系の女性天皇ならば、いくらでも可能だろ。

639 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:10:57 ID:ewaKuPza0
差別で言う訳ではないが、天皇の祭祀は厳しい。年末、大晦日の夜中から
明け方にかけて、天皇お一人で行う祭祀もある。
祭祀を行う前には、水を使って体を清める。暖房なんて無い。
昭和天皇の晩年、側近は止めたが、昭和天皇は手術前まで行っていた。
女に出来るか? それとも祭祀をはしょるのか?

640 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:13:34 ID:jkJLsYnx0
天皇に政治的権能はない。
君臨すれども統治せず。天下に「しろしめす(公布する)」役割だけだ。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:14:23 ID:J4vjozcp0
>>636
なんじゃそりゃ?
大正天皇にも思いっきり摂政が居たわけだが?
しかも「摂政が政治の実権を握ると」ってアンタ……w

642 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:16:04 ID:YRG64Wlh0
>>638
というか、非皇族であっても皇后には、男系の男子が成人するまでの
中継ぎとして、皇位に就く事を認めていいんじゃないか?

元々、女性天皇といいうのは、そういう中継ぎが目的。
中継ぎだから、男性にしかできない天皇としての儀式をスルーして、
次に男性天皇が即位した時に儀式を復活してきた。

元々、女性は天皇になれず、また皇族以外は皇后になれなかった。
その伝統は、早くも奈良時代になる前に、改革されている。
もう1000年以上経ったのだから、「非皇族の皇后は天皇になれない」
という伝統も改革してもいいだろ。

「天皇は男系」ってのは、神武天皇以来の伝統。変えてはいけない。

643 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:16:23 ID:ewaKuPza0
さらに、外務省の鳳会は知っているだろう。親父さんは、事務次官もやっていた
から、当然層化との付き合いもあるだろう。
一時、外務省機密費問題もあったが、いつの間にか終了した。
人身御供だなあ。 層化天皇との結婚を狙う層化が、親父に何かしたのか?


644 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:19:13 ID:YRG64Wlh0
そんな事より、今まず改革すべきは、皇族の人数が少なくて、その少数の
皇族に負担が重くのしかかるという、現状の改善だろう。
元皇族を何家か皇族に復帰させるべき。
あと、上皇制度を復活して、60過ぎた天皇には退位の権利を認めて、
老いた天皇の負担を軽減する。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:20:06 ID:PysRg0Yi0
 >>644 がんばってね、旧宮家。森ビルにそまったおまえらには、

 ずっと庶民のままでいてもらいたいよ。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:21:44 ID:Wb+9VPlgO
>>629
女帝はいいけど、具体的に考えると男系を維持するには、皇族と結婚するか生涯
独身しかないだろ。過去十代八人の女性天皇の内、四人は寡妃、残り四人は生涯
独身。男系を維持するため寡妃となった。ちなみに夫天皇、本人も天皇の娘で近
親相姦が行なわれた古代の習慣。今の美智子さまでは当然即位できない。無論子
供は夫天皇の子だから男系。それ以外の場合だと生涯独身になる。孝謙以降の女
帝はこのパターン。

今日の社会で生涯独身を強要できないし、皇族との結婚も自由恋愛のなかでは必
ず相手が皇族とは限らない。民間と結婚すれば即女系になる恐れがあるためでき
ない。つまり、女性皇族の自由結婚を考え、男系を維持しようとすれば、女帝は
生まれがたいということ。
女帝に反対するのは感情面では認めつつも今日の状態では女帝は女系につながる
から。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:24:21 ID:jkJLsYnx0
>>642
>「非皇族の皇后は天皇になれない」

皇統とは天皇の系統のこと。皇族とは本来、皇統に属する族、
皇族でない天皇なんてありえない。
皇統は男系で継承するのが伝統だ。変えてはいけない伝統だ。

648 :642:2005/11/18(金) 21:25:27 ID:YRG64Wlh0
>>646
だから元皇后(先代天皇の寡婦)には、次代の皇位継承者の男子が
成人するまでの中継ぎとして、女性天皇に即位することを認めればいい。

649 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:27:48 ID:aul3tDMV0
天皇なんか男だろうが女だろうがどうでもいいと思う俺はダメですか?

650 :地球市民:2005/11/18(金) 21:30:14 ID:muL9JiWT0
>>639
飽食の時代に天皇の祭祀の理解を得るのは難しいと思うよ(現にあまり知られていない)。
昔みたいに貧しくて米が食・経済の中心だったころではないもん。
今は米だけじゃない。パンやらパスタやらピザやら・・・

みんな食えるようになったが食える有り難味を知らないと
天皇の祭祀を肌で理解する事は難しいのだ。

そういう時代の変化がたぶんに皇室の立場に影響与えてるのよ。

651 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:31:24 ID:/hWY/Szp0
で、実際問題、男だったら誰がなるの?

652 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:32:06 ID:yXfHjw1w0
毎回思うが女系天皇スレの奴らは文が長いんだよ
長い文は読んでもらえないぞ
文章を書くときの基本だ
もっといろんな人に興味を持ってもらいたいなら文章を短く書く努力をしろ

653 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:32:35 ID:YRG64Wlh0
>>649
それならいっそ、天皇は選挙で選べばいい。
つまり「大統領制」だ。

正直、女系で天皇制を維持するくらいなら、いっその事、大統領制
に移行したほうが、潔いと思う。

654 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:33:26 ID:5LB58tPW0
まあ教育だよ。
天皇陛下はわれわれ日本人皆のために祈ってくださっている
ていどでいいから。
今の天皇皇后両陛下を見ていると時々涙が出そうになる。
サヨク教育どっぷりだったから自分でも驚くw

655 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:33:53 ID:zXkgYMn/0
サーヤみたいに天変地異を操る人は、女性でも天皇でいいんじゃね?


656 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:35:54 ID:MvOPkHfS0
ああ、われわれの天皇陛下よ。愚かな民である、我等を救いたまえ。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:35:55 ID:ekRxYgloO
>>651
殿下がいるだろ
少なくともまだ数十年の時間はある
急ぐべき話ではない

658 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:38:45 ID:JDsqREWgO
やはり現代では女帝は良いけれど、女系はダメというのはなかなか通らないだろうね。
男系維持だけを考えれば、女帝までは良いのだろうが。

>653
今上→皇太子→秋篠宮
ときて現皇族の皇位継承者が一人もいなくなったら、ヤゲウォ朝断絶後のポーランドの“選挙王制”みたいにはできないかな。

659 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:39:32 ID:k5H602hAO
>>655
日本の祖神が何かを訴えているんだよ

660 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:39:57 ID:Wb+9VPlgO
>>648
だから、古代社会ならありえたけど、今は結婚相手は民間人だから無理でしょ。
古代は兄弟結婚してた。本人自身が天皇の子で資格があったんだよ。今日の社会
では美智子さまは天皇にはなれない。
またウルトラCとして愛子天皇の旦那が旧皇族ならできるかもしれない。そのよ
うな例(未亡人以外で妻が即位すること)はないが、論理的には不可能ではない
。ただ、愛子様を確実に皇族と結婚させないといけないが、そこまでして愛子様
に天皇になってほしいかってこと。

それにさっき出かが、民間人との結婚を認め、その子には皇位継承権を与えなけ
ればいいという意見があったが、皇族と結婚して生まれた子供との間で差別が起
きる。同情を呼び、差別撤廃という話になるかもしれない。つまり女系になる。
つまり女帝は認めてもいいと思いきや、考えれば考えるほど女帝は厳しいことが
わかる。特定の人との結婚の強要や独身の強要をするより、今は認めないほうが
いいのではないか?

661 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:41:00 ID:J4vjozcp0
>>651
俺のアイデア:
旧皇族を復帰させ、復帰後に生まれた子供を、幼いうちからきちんと
自覚させながら教育する。

662 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:42:44 ID:YRG64Wlh0
>>660
皇后は皇族

だから天皇にしてもいいんじゃ?(推古天皇)

皇后は皇族じゃなくてもいいんじゃ?(藤原光明子)

皇族じゃない皇后でも天皇にしていいんじゃ?(←これもいいだろ)

663 :地球市民:2005/11/18(金) 21:43:25 ID:muL9JiWT0
天皇の男系継承と祭祀行為を守るには
究極的には象徴天皇制から解放してあげるしかないんだわなぁ。
一宗教法人になれば何やっても自由だから。

現行制度内にいながら象徴天皇制から解放することは無理だから
世論の影響をもろにうけることになる。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:45:09 ID:Wb+9VPlgO
>>662
古代の皇族出身の時しか例がない。藤原氏以降は一人もいない。それにかわってでてきたのが、生涯独身だ。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:45:18 ID:YRG64Wlh0
>>663
あくまで「政治」が「女系天皇」を推戴するのであれば、有志が宗教
法人を設立して「真の天皇家=男系天皇」を擁立するというのも、
いい方法かもな。

666 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:46:42 ID:tjCmN0100
世界で最も古く男系で続いてきた王朝を廃絶することは、バーミヤンの石仏を破壊するくらいの暴挙であり許せない。

667 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:47:32 ID:YRG64Wlh0
>>664
ヨーロッパでは、王族・皇族でもなんでもない王妃・皇后が、国王・皇帝
になった例が、いくらでもある。
(ロシアのエカテリーナ2世だって、この例)

ヨーロッパの王室に倣って女系を認めるなら、上記の例に倣うほうが
まだマシだと思わんか?

668 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:48:17 ID:UPMXgI1W0
そもそも旧宮家自体、皇統の断絶を恐れた明治政府が政治的に作ったものだろう。
今上陛下に続く閑院宮家も、同様の理由で新井白石が提唱し作ったものだ。



669 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:48:51 ID:ZZXnqS520
馬鹿ばかりだな。 女系で十分。イギリスに王子が二匹いるから
弟のほうを愛子の旦那にすれば、欧米の王室グループの仲間入りだ。


670 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:48:55 ID:jkJLsYnx0
>>662
>皇族じゃない皇后でも天皇にしていいんじゃ?(←これもいいだろ)

どうして天皇にしていいのかな?正当化する理由がないんじゃないか?
皇后の実子を天皇にするならまだ血のつながりはあるが、皇后と天皇は
血のつながりがない。血のつながりがあるなら近親相姦だ。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:48:59 ID:tjCmN0100
皇室典範には
女性皇族は皇室の男系の子孫と婚姻した場合に限り、皇族たる身分を失わない」と規定すればよい。
また「皇族は、皇室の男系の子孫に限り、これを養子とすることができる」と規定する。

672 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:50:12 ID:PCuywSHx0
女系天皇は三種の神器を継承できるのか。


皇室典範改正で女系天皇の即位は可能であろう。
しかし、三種の神器は継承できるのか?
皇室典範では規定されていない。

673 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:50:40 ID:JDsqREWgO
658の補足
“選挙王制”に移行するとして、選挙人と被選挙人をどうするか。
神聖ローマ帝国の選帝侯やヴァチカンの枢機卿のようなものが必要になる。
旧皇族の男系男子で構成すれば良いかも。

674 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:52:12 ID:J4vjozcp0
つーかマジでマジで疑問なんだが、
旧皇族を復帰させることのどこがそんなに難しいんだ?
前例も有るだろ。
なんでここまで散々騒いでまで女系OKにしようとしているのかが、俺には
さっぱりわからんよ。

675 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:52:18 ID:YRG64Wlh0
>>670
それを言ったら、女性を天皇にするのも(推古天皇)、皇族以外を
皇后にするのも(藤原光明子)、当時にしてみれば、
「どうして○○にしていいのかな?」
という改革だ。
古代から続いた改革の継承だよ。

「女系天皇」などという、全く先例の無い、突然の改革とは違う。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:53:50 ID:tjCmN0100
世界で最も古く男系で続いてきた王朝を廃絶することは、バーミヤンの石仏を破壊するくらいの暴挙であり許せない。

677 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:54:32 ID:PCuywSHx0
>>674
有識者会議の言い分は

「離脱から60年経っているから」

678 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:54:38 ID:5LB58tPW0
エカテリーナ2世はドイツのどっかの公国の公女じゃなかったっけ。
エリザヴェータ女帝(ピョートルの娘?もううろ覚えでわからんわ)の
初恋の人のイトコかなんかで。

とにかくヨーロッパの貴族社会みたいな
あちこち血が繋がってるとこと単純比較はできんと思う。

679 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:56:35 ID:jkJLsYnx0
>>675

「皇位は皇統に属する男系の子孫がつぐ」という原則は変えられていない。
 これが天皇の貴種性を守っている。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:56:41 ID:zTGd4aKF0
>>665 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:45:18 ID:YRG64Wlh0
>>663
>あくまで「政治」が「女系天皇」を推戴するのであれば、有志が宗教
>法人を設立して「真の天皇家=男系天皇」を擁立するというのも、
>いい方法かもな。

それならば、法的な皇室制度自体、廃止にすれば良い。


681 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:58:35 ID:YRG64Wlh0
>>673
それをやるなら、国民選挙の「大統領制」にしたほうが潔いって・・・

>>678
エカテリーナ2世はそうだけど、ロシアの女帝には、洗濯娘が
皇帝の愛人、そして皇后、そして女帝に出世した例がある。

また、日本の女性天皇の場合、伝統的に「正規の男性天皇が即位
するまでの中継ぎ」という事になっているのだから、一時的に
血統から外れても、問題は少ない。
「女系天皇」のように、恒久的に血統が絶たれるよりは。


682 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:59:20 ID:J4vjozcp0
有識者会議のどこが 有 識 者 なのかが知りたいもんだ。
奴らは
58年の重み>>>>>>>>>>>>>>>>>1600年の伝統
って言いたいわけか。馬鹿すぎる。

有識者のメンバーは本当に日本人か? 実はチョンだったとかいうオチじゃ
ねえだろうな

683 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:59:32 ID:jkJLsYnx0
>>672
>皇室典範では規定されていない。

法律的には規定されていないことは何をしてもよいのではないか?
してほしくないことは法律できちんと禁止規定を設けなければならない。

684 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:01:17 ID:jkJLsYnx0
>>680

>法的な皇室制度自体、廃止にすれば良い。

そのためには憲法を改正しなければならない。

685 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:01:50 ID:FhYJa1ur0
私も女系天皇に反対です。
まず、愛子様に忠誠を誓えないという事です。
愛子様が天皇になるくらいなら天皇なんて要りません。廃止した方がましです。
しばらく、不在にして、愛子様に男子が生まれたら、その子を天皇陛下に
すれば言いと思う。

686 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:01:55 ID:zTGd4aKF0
>>684
それが憲法改正への突破口になったりしてな。



687 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:02:32 ID:5LB58tPW0
>>681
へえー。さすがロシアだね。おおらかっていうかw
そんなツァーリ認めたくないよう。

雅子妃殿下が官僚出身で、父親も霞ヶ関高官であり、ご成婚
の手引きをしたのはその先輩、「皇室典範に関する有識者会議」の実質的な
とりまとめ役は、妃殿下の父親とほぼ同じ時期の事務次官会議のメンバーで、
妃殿下の母堂と同じ県出身者である。

これですよこれ。

688 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:02:45 ID:tjCmN0100
何が何でも男系維持。
われわれの先祖子孫に対する義務である。
父系社会では、本当の血筋=男系
女系相続は一種の断絶。
わが皇室は初代より一切の断絶がなかったことを誇りとしていた。
いまや世界で最古の断絶なき王朝である。
ゆえにこの伝統は守り抜かねばならぬ。

689 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:03:04 ID:YRG64Wlh0
>>682
例えばイギリスの場合、たかだか500年の歴史しかないチャーチルが、
新興貴族扱いされたくらい、伝統が重い。
それに比べると日本は、たかだか3代続いただけで、名門扱い。
(逆に卑種扱い・・・平将門みたいに)
まあある意味、日本の伝統に則っている。

しかしまあ、元皇族を皇族に戻して、3代継続して本当の名門にする
余裕はあると思うのだが。

690 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:03:19 ID:J4vjozcp0
マジレスさせてもらうが、

「皇統でない皇后や妃なども天皇になってよい」と改正するくらいならば、
はっきり言って旧皇族を復帰させるべきだと思うのだが。

前 例 も 有 る し な 。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:03:44 ID:Ks7ptwyfO
そのとうり

692 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:04:23 ID:bYoX28tOO
もう小泉=朝敵でいいよ。
早くいなくなってくれ。

693 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:04:34 ID:ZZXnqS520
忠誠を誓う?? 馬鹿が一匹

694 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:04:48 ID:mFim7mci0
まあ男系維持派は

「皇位継承の安定的維持」について 「「 具体的な」」 対案を出すのが急務だなw



695 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:06:15 ID:FhYJa1ur0
>>693
お前に動物扱いにされたくないね。住所教えてくれ。
行くから。



696 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:06:25 ID:YRG64Wlh0
>>693
もっと馬鹿なポイントを見落としているぞW
こっちに突っ込み入れろよ↓

>私も女系天皇に反対です。
>愛子様に男子が生まれたら、その子を天皇陛下に
すれば言いと思う。


697 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:06:49 ID:xQBafEoEO
具体的な対案はさんざん出てるんですが

698 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:07:03 ID:tjCmN0100
>>694
皇胤を養子にとることができれば問題解決。
実に簡単。

699 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:08:43 ID:JDsqREWgO
かつてのスペインやハンガリーのような“君主なき君主国”みたいなのはダメ?

700 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:09:53 ID:mFim7mci0
しかし簡単に旧宮家の復帰と言っても
その資格についてどう文章化するんだろう?

単に血統なら、例えば誰が見ても人格に欠点のある皇統の系譜に属する男子がいて
その人物が皇族になるのを望んだらどうするんだろ?w

そもそも旧宮家の男子がホントに父親の子か保障は無い訳でw
DNA検査でもやるか?www




701 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:11:23 ID:k5H602hAO
>>680
サヨクは当然そうした展開になる事を狙っているつもり
けれどもこのままの状態で女系を強行し後からサヨクが女系天皇が正統ではないから廃止にしましょうと訴えても国民はピンとこない
詳しく説明されて即位している女系が正統ではないと理解した途端、だったら神社本庁が継承している男系復活をという世論になるだけ
そうやって意味の無い事をして結果的に世の中に無駄な労力を使わせているに過ぎないんだけどね

702 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:11:54 ID:tjCmN0100
>>700
候補者はいっぱいいる。
また、養子ということになると、子供のうちに養子になることになるだろう。
血統は戸籍で証明すればよい。
何の問題もない。

703 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:12:52 ID:ItWTOr/d0
皇系が途絶えた時点で日本に伝説が出来る。

それはいづれか宗教になるだろう。西洋のキリストみたいに。そしてそれは明らかな不安定要因になる。

そんな単純なことだけでも女系など持ち出すのはアホだと分かる。

704 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:12:52 ID:mFim7mci0
>>697
復帰する旧宮家の人間の数は?
その資格についてどう規定する?
復帰を望む夫婦に未成年の子がいたらそのこの意志は?
その他etc・・・


まあどっかの政治家がきちんと案として国会に提出するのを待つしかないなw



705 :   84 :2005/11/18(金) 22:13:30 ID:wMHOkyci0
福田康夫が何の意図があったか知らんが、

勝手に人選した無識者会議は解散させるべきだな。

706 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:14:01 ID:jkJLsYnx0
>>700

日本は法治国家です。皇統譜と戸籍ですべて証明されます。

707 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:14:45 ID:tjCmN0100
>>704
さしあたり復籍は一人でもいい。
そうすれば立派に前例となり、ふたたび断絶となってもまたあたらしく復籍すればよいことにある。
何の問題もない。

708 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:15:48 ID:YRG64Wlh0
>>700
んな事を言ったら、天皇家自身がちゃんと血統が維持されているか
疑問なんだが。
(源氏物語すら見たこと無いのか? あれはフィクションとしても、
実際に起こっていない証拠はない)
肝心なのは、そういう科学的な問題でなくて、建前としての伝統。

709 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:16:46 ID:tjCmN0100
「養子制度」復活の利点は
さしあたり皇族をふやさなくても、大量の男系子孫を補充できる点にある。

710 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:17:15 ID:J4vjozcp0
>>700
現在すでに「天皇になりたい」などと発言できるような年齢に育っている奴は、
天皇候補にならんだろうよ。

最後の2行は意味がわからんな。
天皇家であろうが一般市民であろうが、DNA鑑定していない親子は全員
怪しいとでも言うつもりか?

711 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:19:20 ID:mFim7mci0
>>710
>天皇家であろうが一般市民であろうが、DNA鑑定していない親子は全員
>怪しいとでも言うつもりか?

まさかw

天皇原理主義者が染色体だのに偉くご執心だからなwww



712 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:19:54 ID:UPMXgI1W0
養子などという変化球は要らない。
旧宮家の復活で万事OK。


713 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:20:35 ID:YRG64Wlh0
>>701
どうしても天皇家が男系を存続できないとしたら、思い切って出雲国造家
を崇め奉るという方法もあるな。
天皇家と同じくらい、男系の歴史がある。
(いずれも天照大神の男子を祖先とする)


714 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:22:00 ID:ItWTOr/d0
>>711
別に側室制度と同じだと考えりゃその父親の子供なら言いわけだよな。

母親が浮気してなけりゃいいんじゃね?俺は別に名目上でいいと思うが。

どちらにしろそんなうわさ立ってもすぐ消えるだろ。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:22:05 ID:EpiffOsf0
旧宮家の直系に皇位継承権を与えれるようにすれば良いだけな気がする。
金もかからんし…

716 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:22:48 ID:mFim7mci0
ここにどうしようもないDQNがいて
(ただし、この人物間違いなく皇統の系譜に属する)
そいつが
「俺も皇族にしやがれ!」
って言ったらどうする?w




717 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:24:06 ID:ItWTOr/d0
>>716
男系男子の男なら問題無い。

後醍醐天皇とかそういった歴史上のトンでも天皇にはどうせ敵わんw

たまにゃ羽目外した天皇が出てくるももんよ。

718 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:24:19 ID:YRG64Wlh0
>>716
血統的には、むしろ現在の天皇家より由緒正しい(かもしれない)
「熊沢天皇」という先例がある。
同じように処置するだけだろ。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:24:22 ID:jkJLsYnx0
>>716
皇族にすればいい。悩むことはない。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:24:33 ID:tjCmN0100
>>712
もちろん旧宮家復活でもよいが、
養子制度も、もともと皇室にはあったのだから、いいと思う。
養子に関する条項を一文いれるだけで、たくさんの男系男子を確保できる利点を忘れてはいけない。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:26:11 ID:vNCKRGsF0
>>642
>もう1000年以上経ったのだから、「非皇族の皇后は天皇になれない」
>という伝統も改革してもいいだろ。

一見正論に聞こえちゃって読んでたんだけど、冷静に考えててみたら、
いくら美智子皇后が人格者だからって民間出の天皇?

あ ん た、 ど さ く さ に ま ぎ れ て 何 い っ て ん の?

722 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:26:31 ID:J4vjozcp0
>>712
まあカネがかからん方法としては、養子のほうがベターだ。
旧皇族でこれから生まれる男系の男子(男系女子も是非と言うならば女子も)が
生まれたら、それらを現皇族の養子にすればいい。
そうすれば、不必要に皇族人数がやたら増えることもない。

継承順位は、男系で天皇家に近い順に普通につければいいだろう。

723 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:28:39 ID:jkJLsYnx0
養子として許容できる資格が問題となる。
血族だけのほうが明確である。

724 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:30:50 ID:tjCmN0100
>>723
だから、養子になるのは皇胤(皇室の男系の子孫)だけということにすればよい。
当然伏見宮系列を考えればよい。

725 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:31:00 ID:UPMXgI1W0
あっさり養子と言うが、その子も親も可哀想じゃん。

726 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:35:11 ID:jkJLsYnx0
>>724
>養子になるのは皇胤(皇室の男系の子孫)だけ

だったら養子にせず皇族として処遇するだけですむ。
養子を許容すると皇位継承順位を高めるための養子縁組など
を考える皇族がでてくる。

727 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:39:56 ID:tjCmN0100
>>725
旧皇族の人は思いのほか歴史に対する責任感があるから大丈夫。
>>726
それは、杞憂でしょう。
今の皇族も旧皇族も、何よりも、自分たちが神武天皇より男系の血筋を引き継いで今あることに、
大きな義務感を感じており、養子制度も、決して私情で利用しようとは考えないでしょう。
また養子制度も、実際には皇室会議の議を経るから、露骨なことはできません。
血筋を絶やさないというためにのみ用いられるだろう。

728 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:41:15 ID:xDtLqIvU0

<皇室典範>男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000125-mai-pol

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が今月中に
女性・女系天皇を容認する最終報告書をまとめる予定であることを
受け、男系による皇位継承の維持を求める複数の団体の計700人
が18日、東京都中野区で緊急集会を開いた。小堀桂一郎東京大
名誉教授は「女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。その
是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ」と述べ、臣籍
降下した旧皇族の復帰を柱にした特別法制定を求める考えを示した。
(毎日新聞) - 11月18日20時49分更新


729 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:42:43 ID:UPMXgI1W0
>>728
何で俺を呼ばないんだよ。

730 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:42:56 ID:JDsqREWgO
旧皇族の男系男子で成人した独身の方に復帰していただいて、復帰後に生まれるであろうご子息に皇位継承者になっていただくのはどうだろうか。
幼少からの帝王学云々という議論もあるので。
ご子息が即位されたら、父君は尊称天皇(後花園天皇の父君の貞成親王みたいに)とすればよい。

731 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:45:08 ID:i5Y6+P4CO
大奥

732 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:45:44 ID:J4vjozcp0
>>725
そうか?
旧皇族はそのあたり、誰よりも解っていると思うが。
可哀相もなにも、大戦後にアメリカに言われて臣籍降下していなければ、
誰が言うまでもなく彼らが皇位を継承することになったはずだからな。
つーか、そんなことで可哀相などと言うくらいなら、天皇制自体をやめるべき。

>>730
尊称天皇とする必要は特に無いと思う。

733 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:49:12 ID:Xx8IXh9H0
男系男子だって、100人くらいいるのでは?

国民が、それぞれ皇位継承して欲しい男系男子について
壬申の乱や、南北朝のごとく、議論で徹底的に争うべきでは?

男系男子といっても、戦前の旧皇族復帰以外にも、選択肢はあろう。

南朝の末裔の男系男子が女王と婚約した場合、女王が現宮家継げばいいだけ
とも思える。


734 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:50:10 ID:jkJLsYnx0
>>730
>復帰後に生まれるであろうご子息に皇位継承者になっていただくのはどうだろうか。

今すぐ復帰させれば自然とそうなるだろう。2,3世代先の皇位後継者となるだろうから。

735 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:50:20 ID:tjCmN0100
念のため書いておきますが、
江戸時代、伏見宮家はだいだい天皇の猶子(養子の一種)となっていた。
その伝統を復活させるだけのこと。

736 :男系論者にハトポッポから援護弾か?wwww:2005/11/18(金) 22:55:42 ID:mFim7mci0
民主幹事長「女系天皇容認は慎重に」
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日の記者会見で、皇室典範を改正し
女性天皇の子に皇位を継がせる女系天皇を容認する考えについて「夫
の家系が将来天皇になるならば、自分の家系を天皇家にしたい意図を
持つ人たちが、しばしばそういう意図を持って行動するだろう。天皇
家の安泰につながるのか」と慎重な見解を示した。 (21:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051118AT1E1800T18112005.html




737 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:55:57 ID:jkJLsYnx0
>>735
だから、天皇家の養子になることは皇位継承順位を上げること
につながるだろう。

738 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:57:41 ID:tjCmN0100
>>737
養子が入るということはほかに継承者がいない事態なのだから、
何の問題もない。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:58:30 ID:J4vjozcp0
>>737
別にそうなるとは限らん。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:59:48 ID:rtsCuNGI0
鳩山兄、いいじゃないか。
早く民主党辞めればいいのに。

741 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:59:53 ID:jkJLsYnx0
>>738

ほかに継承者がいないなら養子に行かなくても皇位継承できるじゃん。

742 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:01:27 ID:tjCmN0100
>>741
今の皇室典範だとできないでしょう。
旧皇族は皇族じゃないんだから。
養子で皇族になればよい。

743 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:02:14 ID:jkJLsYnx0
>>739
継承順位があらかじめ定められていないことを
想定してるの?

744 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:02:25 ID:civTCRq30
>>735
最後の天皇の猶子までさかのぼると何世代ぐらいかな。
600年も戻らなくてもつながることになる。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:04:48 ID:yS86kFbp0
ぽっぽガンガレ!
お前が代表だったころのみんすは、まだ、かろうじて、少しは、見れた。
不見識で糾弾したい所も多々あるが、この発言は支持する。


746 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:06:16 ID:JDsqREWgO
>735
江戸時代の宮家の皇子が天皇の猶子となったのは、親王宣下を受けるためだったと何かの本で読んだことがある。

747 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:06:49 ID:jkJLsYnx0
>>742
>養子で皇族になればよい。

だから天皇と血縁もない馬の骨が養子になって
皇族になるのは禁止しなくてはいけないのではないか?
養子になる人がもともと皇族なら養子にならなくてもよい。
養子と婿養子とどう違うんだ?

748 :736:2005/11/18(金) 23:07:28 ID:mFim7mci0
ちなみに>>736の鳩山元代表は追悼施設建設の超党派議連のメンバーだが

男系論者的に問題は無いのかね?wwwwwwwww




749 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:08:15 ID:k5H602hAO
>>736
こりゃまたえらいストレートな発言が出てきたな

750 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:09:02 ID:J4vjozcp0
>>743
つーかお前がどういう意味で「継承順位が上がる」という表現を使って
いるのかがよくわからんw

それをまず説明しろ。

751 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:09:59 ID:tjCmN0100
>>747
だから、養子に入るのは皇胤(皇族ではない)だっていってるだろ?
旧皇族は養子に入ることで皇族の身分を獲得するんだよ。
馬の骨なんかじゃないよ。


752 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:11:52 ID:J4vjozcp0
jkJLsYnx0よ、おまえ、書き込みする前に、今までのレスを少しは読め。

753 :地球市民:2005/11/18(金) 23:12:07 ID:OCpxo33G0
>>736
小泉に入れた男系派は猛省するべきだなw

754 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:14:18 ID:rtsCuNGI0
>>784
追悼施設は非常識だが、
もしもそうなってしまったら、最低限、開戦記念日、終戦記念日、陸軍記念日、海軍記念日に首相が公式参拝し、毎回公式会見を開いて追悼と感謝の意を評するすることが必要だろうね。
国を守るために戦って死んでいった人たちに感謝と追悼の意を表するのは国家の首相たる者の最低の義務だ。


755 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:15:47 ID:md8hy1B40
>>753
お前は東亜+から出てきちゃ駄目だろw

756 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:18:29 ID:mFim7mci0
しかし対案路線を打ち出している

前原民主から対案は出そうに無いかな?w

まさか自民党の中から対案出すわけにもいかんだろうしwww



757 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:19:45 ID:jkJLsYnx0
>>750
皇室典範で継承順位は細かく規定されている。
今上天皇の直系優先、傍系が血縁の近い順でその後。
直系の中では年令の順とか。
だから、傍系から直系の養子になれば継承順位が上がり
天皇になる可能性が高くなる。
そのほか養子は面倒なことが多いので明治の皇室典範から
皇位継承からはずされた。

758 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:19:59 ID:Ts4dE0grO
>754
追悼施設がない現在ですら、8月15日をずらして参拝したり、私的参拝を演出してるのに、そんなの絵空事だよ。

759 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:22:18 ID:k5H602hAO
>>753
比例で新党に入れた俺は無問題
人権法や在日参政権の事もあるから民主は無理

760 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:22:48 ID:mFim7mci0
しかし新施設で女系天皇が慰霊行事やった日にゃウヨ公発狂しそうだなwww



761 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:22:53 ID:tjCmN0100
>>757
そもそも、継承者がいない場合に限り旧皇族が養子に入るという想定なら、
あんたが言ってるようなことはおきない。
養子制度は実際には皇室会議を経て行われるから、必要最小限であり勝手なことはできない。

762 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:22:53 ID:v+2jau6u0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
■皇室典範改正懇談会資料 
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■各府省制作意見要望フォーム
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■内閣官房御意見要望フォーム
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■安倍晋三御意見要望フォーム
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■男系男子知識補充頁
http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


763 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:25:03 ID:rtsCuNGI0
>>758
追悼施設が無宗教であれば憲法違反の問題は発生しない。
堂々と公式参拝(じゃなくて、公式訪問あたりが適当な用語か?)し、
国を守るために死んだ人たちに感謝と哀悼の意を表す、と言ってもなんの法的問題もない。
だいたい、国を守るために死んだ人たちに感謝できないやつっていうのは、どういう精神構造してるんだろうな?
そういうことをきちんとやるのは、首相の「義務」だよ。
やりたいからやるとか、個人の問題とか、そういうのではなくて、首相と言う地位にある者の当然の義務だ。


764 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:25:05 ID:UPMXgI1W0
>>736
鳩山ストレートど真ん中。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:29:57 ID:+7jZ0x76O
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat
天皇の事が少し分かります。参考にしてください。
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
参加してみてください。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
こちらも参考にしてください。



766 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:32:35 ID:0TUHvQ8Z0
なんかこの問題って、ホントにわかんないんだ。
男でも女でも、天皇の子なら天皇でいいんじゃね?って思っちゃうんだよね。
どっちになっても、俺の生活変わんないし。

767 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:35:25 ID:k5H602hAO
>>766
まぁ、伝統に価値が見いだせないような人でも>>736ならわかるんじゃね?

768 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:36:13 ID:UPMXgI1W0
>>766
そうそう、自分の身の回りの事しか興味ない人間はそんなとこだろうね。
歴史に造詣が深く伝統や文化を大事にする人は男系に固執する。

769 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:36:38 ID:mFim7mci0
>>766
いやいや、男系論者に言わせると皇統が断絶すると

日本があーんなことや、こーんな事になって、滅びてしまうらしいぞw



770 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:36:46 ID:VsDF3AtA0
【不良債権を誰が作ったか】
不良債権が肥大化した原因はバブル崩壊期融資の甘さにあるという。93年度以降の「ゆとり返済」や「頭金なし融資」はボブル崩壊初期の景気対策として住宅需要を刺激させてるための融資促進策であったことは間違いない。
本来はとても住宅融資を受ける資質のない人までも制度金融ということで甘い融資をしていたわけだ。バブル崩壊を甘くみていたのだろう。
企業のリストラは社員の解雇、関連企業の整理、中小企業の衰退を招き、公庫利用の中堅所得者層にとってひどい痛手を与えてしまったことをどう見ているのか、大都会の一部をのぞき不動産価格は低迷したまま13年である。
この見込み違いの責任は発案した元建設・大蔵官僚とそれを了承した政治家にある。民間企業なら当然ながら経営者は引退させられ退職金はないだろう。多分彼らは勲章を貰ってどこかへ天下りをして公庫のなど思いもかけないだろう。
産業再生機構に国費を投入するなら、公庫に国費投入は容認せざるを得ないが、官僚や政治家の責任は明確にしてもらいたいのもだ。


771 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:36:49 ID:Sc7xw7Ku0
>>766
女系容認は、女宮家創設→宮家増える一方→税金負担の増加です。

772 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:01 ID:+7jZ0x76O
>>661
色々な考えが在りますが、私は養子が良いと思います。
皇室典範の序列で上位部分に規定してる重要な事を、時の政権が恣意的に動かし継承順位を変動させるよりは、
養子なら現在の宮家を規準に出来て順位を変えずに済む。
↓こちらも参考にしたり、参加してみたりしてください。
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/


773 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:38 ID:J4vjozcp0
>>757
なるほど、あんたの疑問(?)なんとなくわかったよ。

これは俺個人の意見だが、
復帰させる旧皇族メンバー達を、そのまま血縁の近い順(そして兄弟間は
年齢順に)現行の方法で順位をつければ良いのではないか?
そして、

> 傍系から直系の養子になれば継承順位が上がり
これは、上がらないようにそのまま無変更とすればいいと思うのだが。

たとえば、旧皇族にAさんという男系の子供が出来たとして、
皇族復帰すれば継承順位10番であるとしよう。
Aさんがたとえば現皇太子夫妻の養子になったとしても、
皇位継承権は2位にならず、そのまま10位にとどめておけばいい。

って、俺の言ってる意味わかってもらえているかどうか不安だが…

774 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:56 ID:DcHzM0cj0
GJ
有識者会議は民主主義のmの字も知らない無学な連中ばっかだったからな。

安倍や平沼はまだしも鳩山にまでバカにされるような経団連のトップってなんだよw

775 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:39:31 ID:RWCy0ysb0
>>766
>>765を見るといいよ。
とくに下3つのURLを見るのをおすすめします。

776 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:41:06 ID:ewaKuPza0
>>771
在日に不当に支払ってる生活保護、年間2兆円で皇室全体を先、10年くらい
賄えるんではないの?もっとか?

777 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:42:59 ID:aSDKDpOZ0
要は戦後に>>766みたいな人間の大量生産に成功したわけだろ。
だから小泉もシラーッとやってみたんだろうと思う。

778 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:43:42 ID:+7jZ0x76O
>>700
原状回復のちに改めて皇室会議で降下。


779 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:44:22 ID:7lKI9uxZ0
今日の「幸せでなんだっけ」で、細木数子が、女性天皇の
問題をやれって言ってた。
視聴率は良いから、是非彼女にも民に訴えてもらいたい。
・・・が、女系でなくて女性と言ったのが気になるけど・・・
そしてその後にやった靖国問題で、基本の主張は良いんだが、
戦犯ブンシOKの立場だったので不安だ。

780 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:45:14 ID:tjCmN0100
よくイギリスの王室が話題になるが、
あの国は王室と一般人との間に王位継承の明確な境がなくて、
一定の法則で王位継承順位100何番間も数えられるらしい。
(しかも、そういう人はまったくの市井の人である。)
旧皇族養子論もイメージ的にはそれに近く、しかもあくまで男系でたどるものと、
考えればよい。
こうすれば皇室の血筋も安泰である。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:45:36 ID:GSm8dalJ0
>>773
ヨコスマソ。

ソレのほうが、パっと出の旧宮家の人間なんざ敬えねぇよって人も
ちょっとは溜飲が下がるかな。
貴方の意見に陰ながら賛同する。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:49:52 ID:+7jZ0x76O
>>769
神武系統自体は幾らでも居るから断絶は無い。
問題は、現、政権制度上の類名義上の天皇が別系統に成ってしまうと言う問題。


783 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:59:01 ID:J4vjozcp0
結局は、どれだけ天皇家というものの伝統を大切するかってことか

784 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:03:34 ID:gRvYfVbyO
>780
個人的には旧皇族の男系男子復帰案を聞いた時に、南宋の高宗→孝宗および寧宗→理宗の帝位継承を思い出した。
いずれも10親等以上離れた継承。

現皇族の女子に旧皇族の男系男子を迎える案については、フランスのヴァロア朝アンリ3世→ブルボン朝アンリ4世の王位継承が思い浮かんだ。
アンリ4世の王妃マルグリートはアンリ3世の妹(のちに離婚したが)。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:03:35 ID:/OBLifWr0
鳩山までこういう発言をし始めたか。
一応は名門の家系だからな、鳩山家も。
でも、海外の連中の御覚えは悪くなる事になるのだが、それをわかって言っているのかな?

どちらにしても結構な事ではあるが。

786 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:04:07 ID:4l0fui9s0
>>766
父親が天皇ならどっちでも良いよ
父親が男系男子と言うだけなら男子でなくてはダメだろう

787 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:04:32 ID:sw5TSYnG0
>>785
別に悪くはならんだろう?日本の皇室がどうなろうが...



788 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:05:16 ID:/mkUUipxO
>>783
まあ単なる伝統というよりは天皇の根拠みたいなもんだし
神道と関わらない天皇なんてのは有り得ない

789 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:09:54 ID:D9LbHwPf0
しかし1500年以上続いてるシステムを不安定って、アホかよ>有識者会議
今まで通り直系男子が絶えたら傍系男子が継げばいいんだよ。
何が不安定なんだか。

790 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:11:14 ID:gRvYfVbyO
南宋の高宗→孝宗の継承は1127年の靖康の変で皇族の多くが金軍によって北方に連行された経緯があるので特殊だとは思うが。

791 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:11:18 ID:VBcBGoDe0
>>787
小泉や竹中、奥田だけの判断で出来る訳無いだろ。
話の持っていき方次第では下手をすれば「朝敵」だよ?
つまり、討伐の対象。
日本国憲法の歴史なんて天皇家の伝統に比べれば屁みたいなもんだ。
米国なり、中国なり、半島なりの思惑が無いとこんな大事をやらかせる訳がない。

792 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:11:37 ID:c+N/PAqJ0
長子継承の例:

現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:愛子天皇   一般人ホンダさんとご結婚
天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:スズキ家の長女  一般人ヤマハさんとご結婚
天皇(♀)(130代)  父:ホンダ家長男  母:ヤマハさん  
 

793 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:15:21 ID:gzIN/oyO0
しかし平沼とか鳩山とか、、、
イマイチだなあwww



794 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:16:29 ID:xkEPIVl70
森喜朗はこの問題よりラグビーW杯招致を優先してたが、
もう誘致落選が決まったので神の国発言のおとしまえとして
この問題に政治生命をかけてほしいな。
神の国ではなくなると知ったらこの男も本気になるんでないかな。

795 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:18:26 ID:sw5TSYnG0
民主党は原口が反対していたな
女系天皇はもちろん、女性天皇も。


796 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:19:46 ID:OLKpha060
とっとと旧宮家復活すべき

797 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:20:24 ID:+Qzys/sC0
>>773>>781
確かに。それイイね。

798 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:24:18 ID:DiPqBH1U0
>>792
無系統の人にとっては、

長子継承の例:

現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:127代天皇   一般人ホンダさんとご結婚
天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:128代天皇  一般人ヤマハさんとご結婚
天皇(♀)(130代)  父:129代天皇  母:ヤマハさん  

かな?


799 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:24:19 ID:lL+PkbvL0
それにしても現天皇家に男子が生まれなかったのは良い意味で偶然ではないな。
今回、旧皇族による男系維持が 成されれば、傍系継承の復活と臣籍降下後の
皇統復帰を近現代での前例と出来る意味がある。また皇太子・秋篠宮に1〜2人
の男子が生まれても、次の世代で 断絶する可能性も相当高いと考えられる。
今から半世紀後に今回のような事態に陥った場合、旧皇族の復帰は本当に絶望的
だろう。さらにメリットを述べれば、男性皇族を一気に増やせる千載一遇の
チャンスでもある。今回の事態は、皇統の危機でもあるが再繁栄の機会である。
やはり皇祖の神霊の働きによるものに違いあるまい。


800 :皇祖の神霊:2005/11/19(土) 00:27:35 ID:gzIN/oyO0
>>799

もう女系でいいよw

801 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:30:34 ID:c+N/PAqJ0
>>798
そうだな。この問題を、

>>792の図のようにとらえて反対するか、それとも
>>798の図のようにとらえて満足するか

ってことだよな。

802 :皇祖皇宗の声:2005/11/19(土) 00:31:47 ID:T/N7NLmF0

>>800 勝手に騙るな、刺ね!


803 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:32:25 ID:3TIG//QA0
小泉が来年九月に辞めれば、女系容認論もそこで立ち消える。
反対派はそれまで何とか踏ん張ってくれ。

804 :皇祖の神霊:2005/11/19(土) 00:34:05 ID:gzIN/oyO0
>>802
神霊たる我に刺ねとは低脳丸出しのレスじゃなwwwww

805 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:36:37 ID:+Qzys/sC0
>>804
紙ね

806 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:37:00 ID:qEVdXg9K0
小泉の行動パターンから言って反対する意見があればあるほど強引に決めちゃうよw

807 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:37:10 ID:c+N/PAqJ0
>>800
>>802
おまいらw
皇祖の神霊に皇祖皇宗の声かよw
ワロスw

808 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:37:37 ID:zgZnFy5E0
どうしようもない場合のみ中継ぎで女帝も認めたらどうよ。
2歳児が神に祈りを捧げるとか無理杉。

即位した経験のある女性は民間に嫁ぐのは無理だろうし
貰う貰うってのは逆に下心見え過ぎで怖いから嫁ぎ先は遠縁。
今だって結婚の自由があると言いながら、閨閥とか凄いもんなー。

代行天皇になる可能性がある女子(長子)は「許婚」を作ればいい。
その子は傍系となる。

809 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:39:19 ID:bk3zVZxo0
女帝とか養子とか面倒なこと言わずに

側室を認めればいいじゃん。

要は皇太子に息子がいないことが問題なんでしょ?

810 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:39:20 ID:uUQHH5Z80
>万世一系の男系は125代続いて

こういう迷信を本気で信じている日本人って、
いったい何人くらいいるんだろうか?

811 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:40:21 ID:c+N/PAqJ0
単なる女帝(男系である限り)なら、オッケ!って思うやつが多数じゃないか?
女系って部分だけがひっかかるというやつが多いように感じるが、どうだろうか。

812 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:43:00 ID:SfY5tTrh0
きわめてマジレスで誰か教えてほしいのだが、
皇統についての最古の文献というのはいつの時代の
モノがあるんだ。

例えば、コーランとか聖書とかは8世紀とか5世紀とかの
文献が残っていて、少なくともそれ以後の捏造はないという
証明が歴史的にされるのだが、皇統についてはどうよ?

813 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:43:19 ID:LtKx5nmz0
古代史的観点から言うと、崇神・継体天皇は養子だと考えられる。


814 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:45:56 ID:LtKx5nmz0
>>812
日本書紀と古事記。

815 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:46:40 ID:zgZnFy5E0
>>812
とりあえず古事記?

816 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:46:44 ID:ma709eV6O
>>795
民社党系も女系反対派が多い。
労働組合の同盟元会長の宇佐美氏が旧宮家復活を主張してる会のメンバー。
あと、UIぜんせん同盟の幹部が男系維持を言ったりしてたとかね。
今年の連合の大会で前原と小泉が来てたけど、宇佐美氏は前原の労組ばなれを批判しただけだったよーな気も。
国会に乗り込み旧宮家復活を主張するより、連合大会に来た時に男系維持を主張して欲しかった。


817 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:46:53 ID:T/N7NLmF0
「女性」も「女系」も両方反対。
意味は全然違うが、結果は同じことになる可能性の方が断然強い。
危険極まりない。

818 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:50:27 ID:ma709eV6O
>>812
記紀も仏典も聖書も口伝の編纂物だからな〜
ま、神社は口伝と記紀は違ったり、多く有るので、改めて編纂してみるのも良いかもね。


819 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:50:30 ID:c+N/PAqJ0
2650年間ってのは信じろといわれても無理だが、
1600年間くらいは信じてやれる。

820 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:51:04 ID:lYxAEj7t0
男系から女系にすればたどってもたどっても天皇に行き着かない・・・

じゃあ両系にしちゃえばよくね?
どっちかたどればたどり着くお
俺って天才wwwwwwwww

821 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:52:17 ID:qEVdXg9K0
>>812
古事記が日本最古の歴史書
日本書紀が日本最古の正史

ただ, 日本書記は勅撰だし古事記も天武が関わってるとされている
中国の十二史のように、時の皇帝が自らの正当性を伝えるために
作られたものだからね


822 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:55:19 ID:c+N/PAqJ0
>>820
おまえのそのノンキさが好きだw

823 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:55:26 ID:sw5TSYnG0
女系容認派が旧宮家の皇籍復帰を阻止しようとしたら
江戸時代の天皇の男系の子孫を
持ち出すことだなw


824 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:58:06 ID:CG+qsvjk0
>>819
もうちょっと信じて崇神からで1700年だな

825 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:01:06 ID:/mkUUipxO
いろいろ見つかってきている所をみると案外マトモに伝えられてきたのかもしれん

826 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:02:38 ID:LtKx5nmz0
継体天皇はやっぱりあやしい。
一応、応神天皇5世孫ということになってるけどね。

827 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:05:26 ID:LtKx5nmz0
あと蘇我氏は天皇だったんじゃないか?
蘇我蝦夷は自分の子供を皇子と呼んでいたと日本書紀に書いてある。


828 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:07:28 ID:LtKx5nmz0
>>827
ごめん、蝦夷じゃなくて蘇我入鹿だ。

829 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:07:52 ID:ma709eV6O
>>826
問 継体天皇は新王朝。

→応神天皇から継体天皇までの系図が記紀ないことから一部の
 サヨ学者が「新王朝説」を唱えるも、『上宮紀』という推古朝遺
 文に応神天皇から継体天皇までの系図が記載されていたこと
 から、デタラメであることが判明。
 考古学者は、最初から完全否定。

現在では左翼掛かった歴史学会でも継体天皇は男系としてる。


830 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:08:05 ID:3M6xyDky0
雅子いい加減にしろ

831 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:13:15 ID:qEVdXg9K0
>>826
その前の武烈天皇はあまりにもひどく日本書紀に書かれてるな
「妊婦の腹を裂いて、その赤子を見る」
「 人を池の樋に伏せ入れ、外に流れ出てきた所を、三刃の矛で刺し殺す」
「女を裸にして、馬と交接させる。その陰部を見て、潤っている者は殺し、
濡れていない者は、没して官婢とした」




832 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:20:14 ID:c+N/PAqJ0
すごいな 馬と…

833 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:20:43 ID:wASf8NAY0
>>637
「皇統断絶」をまず読んでみるといいと思うよ

834 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:20:56 ID:LtKx5nmz0
>>829
あやしい事には間違いない。
『上宮紀』に記載されていることは日本書紀の編者も知っていたろうが、
あえて載せなかったのは、資料的に信用されていないからだと思う。

>考古学者は、最初から完全否定。

考古学的には騎馬民族征服説は完全否定されているが、
継体天皇自体が北陸の豪族であり、大和の王朝と同一文化圏
のものが継いだと考えれば、考古学者が否定できないと思う。


835 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:21:35 ID:y/GEdLmX0
>>831
天皇の先祖って酷い奴だな。

836 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:23:10 ID:qEVdXg9K0
>>829
「記紀や上宮記の記載を信じるとしてもその血縁は極めて希薄で継体を新王朝の始
祖と考える妨げにはならない」
というのは福井県が出した福井県史


837 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:25:43 ID:LtKx5nmz0
>>834
さらに言うなら、手白香皇女は仁賢天皇の皇女であり、養子的立場
と考えられる。

838 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:28:15 ID:ma709eV6O
>>834
>『上宮紀』に記載されていることは日本書紀の編者も知っていたろうが、
あえて載せなかったのは、資料的に信用されていないからだと思う。

何、この詭弁のガイドライン。
>思う・・・って電波だってばそれ。
あと、考古学者が否定してたのは事実です。
独自の解釈は自由ですけど、通説を歪めないように。


839 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:30:19 ID:c+N/PAqJ0
これでもし女系OKになったら、
なんの有り難味もないパンピー天皇家は皆に笑われ見下され、
”真の天皇家”こそがこっそり崇められていくのだろうな。

840 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:31:15 ID:dB891iPp0
傍系なんていって皇族増やしたら
また俺らの税金が高くなる・・・
女系でも何でもいいや。

841 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:32:05 ID:LtKx5nmz0
>>838
詭弁ではない。
採用しなかったのは事実。

>考古学者が否定してたのは事実です。

「新王朝ではない」というのはどういう意味?
侵略的王が征服して出来た王朝ではないのは考古学的に自明だと思うが。
上に書いたように、 養子的立場で従来の墓の様式を変えなかったとしても、
考古学的に否定できると思う?



842 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:32:47 ID:qEVdXg9K0
>>838
>考古学者は、最初から完全否定
考古学者はどういう理由で?





843 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:33:48 ID:ma709eV6O
>>836
勝手に思うのに妨げに成らないと言ってれば良いよ。
思うのは自由です。
神武系統が重要なだけですので。
現に、普通に天皇家は何度も断絶し、その度に天皇氏族の傍系への移行が行われたと言ってるくらいですので。
大体、王朝との表現からして違うと思うけどね。


844 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:37:54 ID:ma709eV6O
>>841
どこから観ても詭弁だね。
採用とか言ってるけど、記紀は口伝の編纂物ですよ。
それに、きちんと、日本書記には継体天皇は応神五世と繋がりが有ると成ってます。


845 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:38:28 ID:c+N/PAqJ0
>>840
全体数が激増ってのは多分ありえない。増えたとしてもせいぜい2、3人って
とこだろうな。
もし男系で決定だとしても、旧皇族が全員ごそっと皇族復帰することは
まず無いと思う。継承権を与える幼児のみを数人ほど、養子として迎える形に
なる希ガス。

年寄りは死ぬし、女子皇族の子孫は一般市民。

846 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:40:10 ID:pQjfCasS0
女系は絶対認めない! 天皇家はただの王家じゃない。
そこを理解できない香具師が多すぎる。
ここで女系を認めたら天皇家の意義が薄れ、国民の天皇家への敬愛も薄れるだろう。
一旦、そういう状況になったら回復させることは困難だろう。
男系を維持できないのならば、むしろ天皇制度を無くせばいい。
我々は先祖々が大切に守り通してきたものを蔑ろにする訳にはいかない。

847 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:40:23 ID:qEVdXg9K0
>>843
>現在では左翼掛かった歴史学会でも継体天皇は男系としてる
というのが果たしてどうであろうかってこと
あと歴史学会と一口ににいっても色々な団体があると聞いたんだが


848 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:41:31 ID:Y487rAlb0
>>840
女系宮家を作ると
皇族が激増するわけだが
(しかも正当性のないやつ)

849 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:42:12 ID:0ql1hJ6S0
浜口京子選手みたいに明るくてガッツリ子供を生んでくれそうな人に
側室になっていただきたいなぁ。

850 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:46:20 ID:LtKx5nmz0
>>844
>記紀は口伝の編纂物ですよ。

少なくとも、日本書紀は口伝ではないことが分かっている。
この辺は過去に色々研究されている。
古事記も序文にあるとおり、先行する旧辞・帝紀があり参考
にした可能性も考えられる。

851 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:49:08 ID:gRvYfVbyO
養子制度を採用した場合、養父となるのは皇太子殿下か。

852 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:49:54 ID:ma709eV6O
>>850
口伝の意味を理解してないでしょ。


853 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:51:16 ID:LtKx5nmz0
>>852
く‐でん【口伝】

--------------------------------------------------------------------------------

1 言葉で伝えること。くちづたえ。

2 師が、学問や技芸の奥義などを弟子に口で伝えて教え授けること。また、その教え。口授(くじゆ)。口訣(くけつ)。

3 奥義を伝えた文書や書物。秘伝書。





854 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:51:39 ID:/mkUUipxO
左は自分たちの願望に事実をこじつけたがるからなぁ
結局世の中に右傾化の傾向が出てきてるのもそういうやり方が信用されなくなったのがデカい

855 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:52:03 ID:ma709eV6O
>>850は旧約聖書は口伝では無いとは言うタイプだね。



856 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:58:06 ID:LtKx5nmz0
日本には少なくとも5世紀ぐらいには文字は伝わっていいると思うが。


857 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:12:53 ID:kOq98PVV0
昭憲皇后(一条美子)
‖   貞明皇后(九条節子)
‖柳原愛子 ‖──| 香淳皇后(久邇宮良子女王)   皇太子妃(小和田雅子)
‖ ‖─大正天皇 |   ‖───|  皇后(正田美智子)  ‖──敬宮愛子内親王
明治天皇    |─昭和天皇 |  ‖───────皇太子徳仁親王
 ‖──| |──|   |─今上天皇    |─秋篠宮文仁親王
園祥子  | |      |       |   ‖────眞子内親王
   | |─秩父宮雍仁親王 |─常陸宮正仁親王 |  川嶋紀子|─佳子内親王
 |──| |  ‖    |   ‖   |─紀宮清子内親王
 |   |  松平勢津子 |  津軽華子   ‖
  |    |     |           黒田慶樹
 |    |─高松宮宣仁親王 |─照宮成子内親王
 |    |   ‖   |   ‖───────東久邇宮信彦王
  |   |  徳川喜久子  | 東久邇宮盛厚王 |    ‖────東久邇征彦
 |   |     |     |  島田吉子
 |   |─三笠宮崇仁親王 |─孝宮和子内親王 |─東久邇眞彦
 |       ‖───| |   ‖    |   ‖────東久邇照彦
  |    高木百合子| |  鷹司平通  |      |─東久邇睦彦
 |         | |      |
  |          | |─順宮厚子内親王 |─壬生基博
 |          | |  ‖       ‖────壬生基成
 |       | |  池田隆政      |─壬生基敦
 |          | |
  |           | |─清宮貴子内親王
 |          |    ‖
 |          |    島津久永
 明治          三笠宮


858 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:17:54 ID:ma709eV6O
>>856
神社に伝わる口伝は文書化した記録に成ってますけど、
『口伝を参考に儀式を・・』と普通に聞くけどね。

て言うか、やはり、その論理かよ。旧約聖書は口伝では無いと言うタイプだったんだね。


859 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:18:13 ID:CG+qsvjk0
考古学者がどういってるかしらないけど
継体に関しては応神〜継体の王統が近江にて勢力をもって存在してたことが
史料上でも古墳などでもわかるしね
日本書紀についてた系図一巻に詳細な系譜があったはずという意見もある

860 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:05:52 ID:qEVdXg9K0
>>859
ttp://inoues.net/ruins/kunaicho_keitai.jpg
継体天皇の古墳も特定されてないようだが?

861 :0000:2005/11/19(土) 05:16:26 ID:7JK/SfGE0
寛仁さんが男作れば無問題。

862 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 06:58:37 ID:zozbD0yA0
>>84
>一番いいのは旧宮家から男子を養子にすること
いいや、一番いいのは旧宮家から婿養子をもらうこと。
なんで養子って発想は出来て、婿養子って発想はできんのかね?
国民は皇太子の実子に皇位を継いでもらいたいので貰いたいのであって、
ほとんど他人の旧皇族に、皇太子の血筋を押しのけてまでついでもらいたくは無い。
つまり主が天皇・皇太子の血筋で、従が旧皇族。
愛子の婿という形でない限り、旧皇族からの血筋で皇統を継ぐのは無理。
主従を逆転させても反発を買うだけだよ。

863 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:15:37 ID:r+s1myRW0
皇位は皇太子の私物ではない。
現天皇ファミリーだけが神武天皇系統ではなく、他にも存在するのだからそれで良い。
直系に対する思い入れなんてないよ。
男子をあげられなかったのは彼等の責任。それを国民に押し付けるな。
傍系でも男子がいれば、その男子が継承すれば良いだけのこと。
それこそが万世一系の精神そのもの。

愛子さまに旧宮家から婿を、という声を聞くが結婚は両者の合意に基ずくもの。
成立する保証なんてどこにもないし、強制するなんてむご過ぎる。
そんな危険な賭けに乗る訳にはいかない。


864 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:28:28 ID:zozbD0yA0
>>863
日本にはお見合いという習慣がまだ残ってるのをお忘れで?
強制しなくても、とりあえず男系の子孫と片っ端からしてみりゃいい。
それでどうしても愛子と気が合うのがいなかったら、その時に考えればいい。
なお、旧皇族の方には拒否権を与えないというか
拒否した人は皇族復帰もなくなるという条件にすればいい。
皇統の存続という大儀名分の元に養子ならやれても、婿養子になりたくないなんておかしいからね。

865 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:40:03 ID:2y3sFKVYO
保守系だってさ
笑っちゃうね

866 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:54:26 ID:r+s1myRW0
>>864
本末転倒。
「帝位」に就くのはあくまでも男子。
直系に男子が絶えたら、傍系の男子が継ぐ、それだけのこと。
現天皇家だけが神武天皇系統ではない。
A宮家が継承し男子が絶えたら、B宮家に、それで充分。

現天皇家も元をただせば傍系。
そこまでして現東宮の血を守る謂われは何一つない。
男子をあげられなかったのは彼等の責任。
万世一系の皇統を守るとはそういうこと。

男系で行けって気持ちがあるなら言っておくけど、いい加減腹くくりなよ。
旧宮家復籍、男子継承、もうそれしか選択肢はないんだよ。
もう覚悟を決めろよ。


867 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:59:29 ID:r0NON4930
男系がいないなら天皇制やめようぜ!

868 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:01:07 ID:zozbD0yA0
>>866
>「帝位」に就くのはあくまでも男子
歴史上はそうじゃない。江戸時代までは女帝がいただろ。
そんなルールが作られたのは明治時代だ。
孝謙天皇は皇太子から天皇になってるし。

869 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:01:15 ID:deibiTmJ0
>>867
男系はいっぱいいるよ
ただ大正帝の系の男系が少なくなってきただけ


870 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:08:58 ID:hiwQNBrx0
>>867
そ、日本が日本でなくなって、グズグズに崩れて、特亜の連中に好き勝手され、
単なる史実として残ればいいさ、世界最古の現存する国、皇室もどこの馬の骨
かもわからん、無知な「有識者」に滅亡させられるっと。あの信長でさえ、家康
でさえ、手をつけなかったことが、こんなくず数人の無知で滅ぼされるわけだ。

871 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:12:02 ID:hiwQNBrx0
>>868
女帝はあくまで一時しのぎ、女帝の子は(相手が男系の皇族でないかぎり)帝位
を継いだ例はない。いまどきで、伴侶を強制できないからこそ、女帝にしてしまって
はダメ。むしろ、男系の一点で押すことこそ、人道的。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:15:16 ID:deibiTmJ0
>>868
孝謙天皇以前の、すいこ、さいめい(こうぎょく)、じとう、げんめい、げんしょう
はみな、自分の息子や孫、甥のための中継ぎでしょ、他にも男子は沢山いたんだし
孝謙は父の聖武のわがままの賜物。
故に、道鏡事件でこりて、1000年近く女帝が出なかった

だから「帝位につくのはあくまで男子」は間違ってないよ


873 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:03:55 ID:r0NON4930
顕宗天皇と仁賢天皇って知ってる?
「僕らは男系男子さ!」って言って登場したんだが。
こういう過去の話を聞くと、旧皇族の復帰くらい簡単に思えるね。

874 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:12:47 ID:WjdgF9sV0
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

討論番組「日本よ、今...どうなる皇室典範」

パネリスト: (50音順)
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)
稲 貴夫(神道政治連盟 事務局長)
小田村四郎(前拓殖大学総長)
加瀬英明(外交評論家)
八木秀次(高崎経済大学助教授)
司会:水島総

875 :法学部政治学科卒:2005/11/19(土) 10:19:15 ID:sXUeD1mh0
天皇を時の権力者である徳川家康やあの織田信長ですら殺害できなかった。
いつの時代も天皇と幕府という二重の権威と権力の時代が続いてた。
独裁者は最終的には天皇の権威を克服できなければ絶対的な権威や権力を
もてない。天皇の神聖な輝きは歴史的伝統に由来する。もし、当時のドイツ
に2000年の伝統を持つ天皇がいたらヒトラーは天皇の権威によりすべての
権威と権力をにぎれなかったかもしれない。握れたとしてもそうは長くは
続かない。日本の天皇制は民主主義の権威が崩壊し、独裁者が現れたときの唯一の
防波堤だ。それは歴史的権威に由来する。断固として女系天皇には反対。
ここで国体をかえると日本人はえらいめにあうぞ!!!!

876 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:42:34 ID:38hEQ/qt0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

877 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:50:21 ID:Bd+gzuBX0
内親王のサーヤでさえ30代半ばまで
結婚相手見つからなかったんだから
女東宮になったらどうなることやら。
やめとけやめとけ。

878 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:54:09 ID:7wAQEA9m0
法隆寺の土地はもったいないから別の場所に新築して、跡地は商業地にしよう。
新築でも法隆寺には違いないんだから、、、 を認める人が7割もいるはずないよな。

879 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:55:53 ID:JhhZx7K70
ぜったい反対 私は女だけど 女の天皇なんか嫌だ、男が出来ないなら、
〜゜・_・゜〜君がいるじゃないか

880 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:57:12 ID:lGpf7+6g0
戦前の旧皇族に限らず、男系男子が女王・内親王と婚約して、
その時点で、継承資格与えればいいと思う。

1〜2人は、男系男子と結婚してくれるでしょ?

881 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:58:47 ID:qi8zIExc0
これでサーヤが男子を産んだらどうしてくれるんだ。

882 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:01:18 ID:sw5TSYnG0
>>881
サーヤが男の子を生んでも
それは女系の男子ということになる。
NGだ。

883 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:01:48 ID:83bymYRh0
この前の選挙を見ればわかるだろう。
容認一色に傾くよ。小泉の言う通り。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:03:03 ID:AE8vlBTH0
不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不不敬
ネットで
竹田天皇を画策する
アカヒの手先
不敬売国奴男系支持者の正体と主張!

1、明治天皇は大室寅之祐という後醍醐天皇の南朝末裔が成りすました人物だと主張
2、1866年、孝明天皇が不可解な急死をし、その後を16歳の睦仁親王が継ぎ
  しかし、睦仁親王は典医によって毒殺されて、大室寅之祐が摩り替わったと主張
3、孝明天皇の暗殺は伊藤博文によってで、まず屋敷の厠に忍び込んで
  孝明天皇を下から刀で刺した、その厠の番人を買収したのが岩倉具視
  岩倉は孝明天皇のおホモだちであったと主張
4、 515事件や226事件は壬申の乱であると主張
   つまり、大正天皇の性的能力に問題があり
   貞明皇后に男を何人かあてがい子供を出産させた
   したがって、4人の男子の顔付きが違うと主張
5、 貞明皇后は長男の裕仁(昭和天皇)が嫌いだったので
   第二子であった秩父宮を溺愛していた、秩父宮を次期天皇にしたい皇后の勅命を受けて
   山県有朋が515事件を画策したのだが失敗と主張
6、 聡明であった秩父宮は、自分の支持者を集めるため陸軍に入り
  「昭和天皇は無能なので、自分を天皇に」をスローガンに
   支持者を密かに集めたと主張、これが226事件の深層だと主張
7、 昭和天皇暗殺クーデター失敗のあと、秩父宮は失意のうちに追放されたと主張

とんでも理論で、天皇クーデターをもくろむ

不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者
不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不不敬


885 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:05:50 ID:AE8vlBTH0
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者
男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当=不敬国粋主義者

886 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:07:30 ID:ZCvw0+9VO
↑<丶`∀´>ファビョーン

887 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:12:59 ID:+Ns9n3b00
>>885
伝統を軽視している女系論者に不敬っていわれてもな。
お前のおろかさがよくわかる。

888 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:13:17 ID:R5wEsfQ90
<丶`∀´>ノ 不敬男系支持者X100
<丶`∀´>ノ 雅子様がかわいそうX100
<丶`∀´>ノ 現代は男女同権


( ´∀`) ・・・・・・・おまえ実はチョンだろ



       、、; (⌒ヾ ((⌒⌒)) /⌒) ),  ,
        、ヾ (⌒     ⌒⌒);;)/,
            丶 l|l l|l / '
          ファビョ━ l|l l|l ━ン!    
             / i   / i   \__人_人,_从人_.人_从._,人_人_人_从/
         (゜\./,_ ┴./゜)(    )                       
           \ \iii'/ /,!||!ヽ   ) 男系維持派=天皇家の血統は俺たちにとっての、配当
          /V,,ニ..,ニ、、u ノ(\ ) =不敬国粋主義者                    
          \ヽY~ω~yi ./⌒/ ノ/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
            | .|⌒/⌒:} !.  く
       ヾ ./ ! k.;:,!:;:;r| ,!   ⌒ヽ
        }   <ニニニ'.ノ


889 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:31:20 ID:r0NON4930
2000年の伝統である皇室を廃止したら、
日本人の精神に何らかの変化があっても不思議ではない。
例えば日本語を禁止して英語を公用語にしたら、どうなるだろう。

890 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:34:15 ID:ma709eV6O
>>885
中傷、レッテル乙
逆効果ですよ

891 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:51:10 ID:3M6xyDky0
女系が即位すれば、ただの人が天皇となったも同然。
他の国の王室と同じレベルになり下がり、有り難味は失せる。
世界のどこの国が、欲しいと思ってももう持つことのできない万世一系の皇帝を、
普通のやり方で回避できるというのに、自らわざわざ捨てるという馬鹿馬鹿しさ。

宗教の枠を超えて日本の精神文化とも言える神道の威厳にも影響しかねない。
日本の伝統、文化、威厳を崩壊させようとやたら急かしているのは、一体誰なんだろうね?

892 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:13:28 ID:m0Gl5o1FO
>>667
なぜ諸外国にならう必要があるんだ?日本には日本のやり方があるだろう。

この話は実は明治時代にもあった。当時日本では憲法を作ろうと朝野をあげて憲
法案を作っていた。その中で、政府内に作られた元老院(国会みたいなもの)は
欧米の憲法と皇位継承法を調べ、それにならい女系を認める憲法案をつくった。
(皇位継承について憲法に明記するか別の法律(典範)にまとめるかで論争があ
り、欧米はまとめてるものが多かった。)それに反対したのが伊藤博文のブレー
ンであった井上毅。彼は「謹具意見」の中で、日本には日本の歴史の中で培われ
た継承法があり、なんでも欧米にならおうというのは間違いだと主張した。その
主張は伊藤博文を通して採用され、皇室典範へとつながり、男系が確立した。



893 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:15:43 ID:a9Nedawc0
>>888
ワラタ

894 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:26:38 ID:+Qzys/sC0
>>875
時の執政者達の間では、天皇を手にかける者には恐ろしい災いが降りかかると
本気で信じられてたらしいね。
で、実際日本史では天皇家を滅ぼそうとか暗殺しようとか企て(当然そういうのが出てくる
のが自然なんだけど)ると、なぜか逆に自分が滅んじゃったりしてるヤシばっかりだとか。
家康信長、絶大な力を誇った権力者の誰も天皇家にだけは手を出さなかったのは
そういう謂われがあったからとか、前に聞いた。

そういえば、あれだけ反日の支那朝鮮ですら(表向きでも)なぜか天皇家に手を出したとか
って話しを聞いたことない。(あったの?)
現代はともかくとしても、過去には一人二人そういう権力者が支那朝鮮から出てきても
おかしくないのに、中東系みたい気軽に暗殺とか誘拐とかテロとかの直接行動には
絶対出ない不思議。
(かわりに日本人を操って天皇制廃止とか女系とかやらせようとしてる)

ちなみに、オーストリアの王族は路上で暗殺されて第一次大戦勃発、
イギリスは昔から誘拐されたり爆弾テロで一族ごっそり殺されたりですごい。

運良くマッカーサーの警告を聞いて昭和天皇を処刑しなかったアメリカといえば、
ソ連崩壊させて地球上で一番力を持つ国になった。

今回の有識者会議のメンバータン、マジ気をつけてね。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:02:35 ID:uz4obDT00
つーか万世一系とか男系こそが伝統だとか言ってるが正直どうでもいいこと。

ほんとどうでもいいっつーか、天皇いらねーってことなんだが。

896 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:04:15 ID:Na5tFkDz0
はっきり言ってバブル期の日本でない限り、
国際的にそんな重視されてないって。

明治以前は、どーでもいい島国って位置づけだった。
まあ、今世紀末には、若年人口が減って、経済的にも
適正規模になって、中韓から色々言われることもなく
なっているだろう。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:09:54 ID:qdFMHHWi0
ところで男系でなくてはいけないという根拠は何でしょう?
何かの権威のある古い文献に天皇とか神さまの言葉とかとして
明記されているとかですか?

単に男系で125代続いたから、というだけですか?


898 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:14:51 ID:cF55Azrk0
>>897
「単に」だけで男系が100代以上続くはずがなかろう。


899 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:20:50 ID:AsLhIrW4O
さて
鋭い指摘をしてみるか
下々が暴れても、日本は日本なのだよ
混ざりあった異国ではないので
そこんとこ、ヨロシクメカドック

900 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:30:25 ID:qr0DjbCD0
戦後における平和は昭和天皇の役割が大だと思う。
人間天皇となって民間に出向く姿。
彼が息子が少なくとも愛人を作らなかったことが女性に好感を持たれた。
彼の直系の子供のほうが国民が納得する。
まったく功績がなかった馬の骨が出てきたらそれこそ天皇制崩壊につながりかねない。

901 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:38:10 ID:Na5tFkDz0
>>900

だから、その男系男子と、現在の男系女性皇族@未婚
が婚約する方向にもっていけば、問題なし。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:38:22 ID:CG+qsvjk0
>>873
そしてそいつらはすぐ断絶したことについて

903 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:40:03 ID:qEVdXg9K0
竹 田 恒 泰プロフィール
ttp://www.takenoma.com/profile.htm

こういう人が皇族になるのかw

904 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:04:25 ID:sw5TSYnG0
>>903
竹田くんは前、2ちゃんに書き込みしていて叩かれていたよ。
2ちゃんねらの心を擽るという意味では
アニヲタのサーヤに匹敵するw

905 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:12:36 ID:qdFMHHWi0
>>903
結局こいつはなにで食べてるわけ?
みればみるほど胡散臭いプロフィールだが

906 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:15:45 ID:3M6xyDky0
単に直系で継承するんだったら、単なるその辺の一般人の家族と変わんないじゃん。
そうしたら天皇制の意味もわかんなくなり、女系支持者は
天皇の存在が疎ましく廃絶させたいと思っている奴らなんだろうな

907 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:15:47 ID:meGgn7Zz0
>>904
2ちゃんねらーの旧皇族っているんだな。

サーヤもこれから2ちゃんデビューしそう。

908 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:16:06 ID:ByItwKgN0

女系天皇を容認=天皇の歴史・伝統の否定

になると思うのでそれなら皇族をなくしても同じですよね。


909 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:17:33 ID:ZCvw0+9VO
現天皇家が一宮家に過ぎないことを理解してないヤツ多すぎ

910 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:21:58 ID:ma709eV6O
>>905
会社の経営だと思う。
戦後直後と違い、旧皇族は資金はかなり有るよ。
神道、仏教系との繋がりも有るから。
あと、中傷、レッテル張り工作に誘導されたり、
余りに印象操作臭い誘導から誤解も有るけど、
見た感じは、そんなに変では無いけどね。


911 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:27:40 ID:xX4lZIKS0
とりあえず旧宮家復帰が先決。
男系女系の議論は後回し。
皇太子の次の天皇は40年後ぐらいだしな。

<皇室典範>男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が今月中に女性・女系天皇を
容認する最終報告書をまとめる予定であることを受け、男系による皇位継承の維持を
求める複数の団体の計700人が18日、東京都中野区で緊急集会を開いた。

小堀桂一郎東京大名誉教授は「女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。
その是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ」と述べ、臣籍降下した
旧皇族の復帰を柱にした特別法制定を求める考えを示した。
(毎日新聞) - 11月18日20時49分更新
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/emperor.html?d=18mainichiF1119m085&cat=2


912 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:47:16 ID:bSI/l1Il0
男系女系というより、
父系母系というほうがわかりやすいと思う。

女系天皇を容認しますか?は多いかもしれないけど、
母系天皇を容認しますか?と質問すれば、
半分くらいはNOじゃないかな。



913 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:48:36 ID:9f6ysz+L0
>>911
>とりあえず旧宮家復帰が先決。

そうだね。それさえすれば皇室典範は改正しなくてすむ。
旧宮家の復帰は一回限りの処理だから特別立法ですむだろう。
女系天皇の正当性など議論しなくてすむ。
旧宮家復帰が一番問題がすくない解決策だろう。
旧宮家が皇族となった後で現在の内親王たちがその皇族と婚姻
すればそのまま宮家として継続できる。

914 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:51:41 ID:swvKM/HO0
俺竹田君にメシおごったことあるよ。
なかなか面白い奴でしたw

915 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:53:37 ID:DpI/eSOd0
旧宮家の復帰は賛成だけど、全部が全部となると不安。
食いつなぐ為に変な団体の広告塔になった人もいるらしいし。
かといって継承権を持つに適切かどうかの審査も難しいだろうし・・・

916 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:53:40 ID:oFhZfIi50
旧皇族の2chネラて多いんだな

あからさまな工作が多すぎるよ

917 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:54:20 ID:iUIb/rge0
女系派が慌てる様が見たい。

918 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:56:06 ID:I6zCwGEK0
皇位をほしいままにせんとする有識者会議のメンバーは万死に値する国賊だな

919 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:56:57 ID:bSI/l1Il0
旧皇族復帰なら、全部まとめてだろうな。
これから人口減少社会になっていくのに、
それでも少ないくらいだよ。


920 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:58:12 ID:e5J63ghE0
まじでがんばれ
今の流れは明らかに性急すぎる

921 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:58:19 ID:CKGcN7Hs0
有識者会議の連中は、マルクスレーニン主義が好きそうな面子ばっかり


922 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:58:21 ID:xu2vtEy60
平沼GJ!

923 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:58:23 ID:9f6ysz+L0
>>915
>かといって継承権を持つに適切かどうかの審査も難しいだろうし・・・

戸籍で身分証明されるだけでいいのではないか。
皇族復帰すれば「公務」員になるのだし変な団体からは
手を引くことになるだろう。

924 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:01:34 ID:CG+qsvjk0
>>921
ウヨお得意のレッテル張り乙

925 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:02:38 ID:swvKM/HO0
竹田君が天皇になったらかなり笑えるな。
なったらいいのになw

926 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:03:52 ID:CnjAwAVH0
>>904>>914
竹田君って、夜中この板に出没したりしないのか?w
皇統を狙う2ちゃんアイドルって、素敵やんw

927 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:05:23 ID:NppTfEts0
>>921
ブサヨのオンパレードw
これのどこが有識者なんだかwwww

928 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:06:36 ID:xu2vtEy60
家長制度の影響が残る日本の家庭を崩壊させるために、
その象徴である天皇制は廃止したい。
とにかく男の権威を潰したい。
これがフェミ有識者会議の本音でしょ??

929 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:08:15 ID:JptE9Suk0
工作活動してる三国人達
ばれれば、日本人のお前達に対する憎しみは燃え上がるぞ

930 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:10:16 ID:O9eBaZEr0
竹田さんって
元社会党代議士や永六輔、金子勝らといっしょ反米運動やってた人でしょ。
こういう方が皇位にふさわしいのかどうか。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:10:41 ID:40oR7ZBl0
平沼さいこー

932 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:10:50 ID:swvKM/HO0
吉川さんは別にサヨでもなんでもないけど、
有識者会議に指名されるまで
皇室制度には何の関心もなかったでしょ。
ただ、工学系だけあって強権的手法には慣れてとは思われる。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:11:24 ID:9f6ysz+L0
天皇制を廃止するなら憲法改正をしなければできない。
皇室典範は天皇制の存在を前提として法律だから、天皇制
廃止論者が皇室典範に口出しするのはお門違いです。

934 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:12:32 ID:I6zCwGEK0
有識者会議の連中は、どうみても正しい歴史観を持っているようには見えんわな

935 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:13:50 ID:CPNnjtnS0
「先帝の無念を晴らす!」

936 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:13:55 ID:zh9ss2E80
>>930
それ聞いちゃうと、ただの捻くれ者って気がしてくるな
この前のヒゲの殿下の時も同じこと思ったけど…

937 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:15:56 ID:9f6ysz+L0
>>930
>反米運動やってた人

反米運動に限らずあらゆる政治運動をやってほしくないなら
皇族にするのが一番効果的ではないか。
憲法によって皇族は政治権能を有しないのだから。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:22:49 ID:swvKM/HO0
天皇皇后両陛下と皇族方に敬意を持っていて、
GHQによる皇室縮小をけしからんと思っているのなら、
多少おかしなことおっしゃったりされたりしているからといって
旧皇族方のことをあまりひどく言っちゃいけないね。

誰それはふがいないだの、誰それは皇位にふさわしくないだの
書いている人たちがいて、ちょっと心配になる。
我々は両陛下と皇族方、それに皇室そのものに敬意を持っているのであって、
「ふがいなくなくて」「ふさわしい」人がいいのなら選挙でもやればよい。

939 :殿下:2005/11/19(土) 15:24:47 ID:iAq3mpLs0
      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
  !l/fri刀          >'〉} ノ!     無識者の愚民共が!
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |       
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,| 
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
      i´{、/ //   /  , -'´   |
    / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
   /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
   / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ

940 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:29:47 ID:CG+qsvjk0
>>937
意味不明だな
こういうことしてるから皇族にするのは危険ってことだろ
>>936
ひねくれモノですますなよ
ヒゲは親父の三笠宮も何気に政治的なことしてるから危ないが(建国記念の日の反対など)

941 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:30:09 ID:xX4lZIKS0
>>938
皇太子の次の天皇は40年後だから30歳の竹田が皇位につく
可能性は低い。

942 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:30:27 ID:4cmff0Vo0
>>894
多分、歴史上の奇跡なんだろうな。そういうものを人は自然と崇める。
特に日本人ならなおさら。女系とか言ってるやつはいい加減歴史・伝統に眼を配って欲しい。

それを壊そうとするのは簡単だが、守ろうとするのはすごく難しい。
ただ、今回の有識者会議はいとも簡単に壊そうとしている。マジで家族ともども滅びてくれ。>有識者wメンバー


943 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:32:11 ID:9f6ysz+L0
旧宮家復帰は現皇族女子の花婿候補を拡大するためだよ。
何以下が皇族女子と結婚しその子孫に男子が生まれれば
男系男子継承がとぎれることはない。
現在の愛子・真子・佳子様のいづれか将来皇后陛下に
なるかその子が天皇陛下になるならだれで受け入れる
のではないか?

944 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:32:53 ID:cIkL1hzg0
男尊女卑反対!!
女性も天皇になるべき!
女系も認めるべき!

945 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:34:56 ID:05uXZIwk0
女系天皇容認、議論見守る=安倍官房長官

 安倍晋三官房長官は17日午前の記者会見で、超党派の国会議員による
日本会議国会議員懇談会が女性・女系天皇を容認する皇室典範改正に
関し慎重な検討を求めていることについて、「(政府の皇室典範に関する
有識者会議は)いろいろな意見があることを十分承知の上で取りまとめに
入っていると思う。有識者会議の議論を見守りたい」と述べた。 
(時事通信) - 11月17日13時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000062-jij-pol

どちらにもとれる発言だな。
有識者会議に無言の圧力かけてるともとれるし、
議論の結果を尊重する姿勢を表明したとみることもできる。

946 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:36:10 ID:gIKFr3GF0
国民の納得は得てますよ

世論調査でも7割は賛成でしょう

947 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:37:27 ID:05uXZIwk0
女系容認、7割超が賛成というより、

反 対 が 1 割 未 満

948 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:38:15 ID:aBmLqWNv0
有識者会議が、まさかここまで独断で結論を急ぐとは予想していなかったのです

とか言ってくれよ小泉

949 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:40:01 ID:05uXZIwk0
>>948
急がせたのは明らかに小泉
そもそも、来年秋に法案提出だった予定を
任期中にまにあうようにわざわざ繰り上げさせたのも小泉

950 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:40:16 ID:aBmLqWNv0
>>946-947
つまり、女性と女系の区別がついてないのが国民の7割ってことでしょ

951 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:41:42 ID:2GCqodsX0
>>1
> 「万世一系の男系は125代続いて大事にしないといけない。
> 40、50年の知識の中で変えるべきではない」

こんな当たり前のことを指摘しないといけないなんて
ホントにフェミって腐ってるわ。

952 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:44:19 ID:3M6xyDky0
女性天皇と女系天皇の違いをよく理解していない国民が多いと思われる。
女系を認めるという事がどういうことなのか、よくわからないのをいい事に
勝手に日本人にとって大変重要なことを変更するとは卑怯ではないか。

まるで、意味が分かっていない幼女にチンポを触らせてハァハァしている犯罪者と同じだよな

953 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:44:43 ID:bEea2oNR0
>>950
馬鹿ですか?
新聞の記事だって「女系天皇」の解説ぐらいちゃーんと
やってる。
まっとうにニュース見てれば区別ぐらいつくっつうの。
区別がついてないなんていってるのは、自分らの意見が
少数派なのが認めたくなくて否定したい男系維持派だけです。


954 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:44:43 ID:4cmff0Vo0
えーっと、つまり今のところの動きは、東宮による皇統の乗っ取りってことかな?

皇太子様、雅子様をかばう発言する勇気があるならこの件についても頑張ってご発言なさってください。

955 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:44:48 ID:10b4OQbx0
合理だの平等だの言うなら
天皇制そのものを無くしたほうがいいよな。
ていうか伝統文化なんて全部壊した方がいい。
文革だ文革

956 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:46:45 ID:aBmLqWNv0
>>949
そうなのか。小泉の思考が読めん。
正常化を謳ってたりと朝鮮に対してユルいのは気配があるが・・・天皇制否定派なのか・・・?

>>953
女系という言葉の意味じゃなくて、それがもたらす影響まで理解してる人なんてそうそう居るかよ

957 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:46:54 ID:2GCqodsX0
>>955
禿げ胴。
女系認めるならいっそのこと文革で根こそぎやっていいと思う。

958 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:47:00 ID:05uXZIwk0
>>955
造反有理ってか
女系容認派の大半はフェミでも伝統破壊者でもないっすよ
天皇制の支持率はどの世論調査でも8割は超えている。
そのほとんどが女系容認。

959 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:47:00 ID:4cmff0Vo0
>>953
ちなみに、最近のテレビの調査だったかな。
女系・女性の区別がついていない人が6割くらいいたぞ。

960 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:51:49 ID:wqpWQt0v0
天皇をむりやり女系にするくらいなら
天皇制は止めて、天皇は男系のままにしてもらいたい


961 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:52:23 ID:aBmLqWNv0
仮に女系と女性の区別が付いていて、なおかつ容認に賛成している人についてもだ。
そもそも日本では天皇がどれだけ外交的に重要な存在なのか教育してないわけで。
むしろ居ても居なくても同じ存在として教えられてるわけで。

メディアが伝えるべきなのは女系と女性の違いだけじゃなく、そういう知識も含めてでしょ。

962 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:53:02 ID:ma709eV6O
>>950
一般に理解して貰うは、女系、女性を分かりやすくとかじゃ駄目だよ。
皇統纂奪とか王朝変更とかワンフレーズの分かりやすいのじゃ無いと。
あと、女系反対だけだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
養子など他の方法も有る事を詳しく丁寧に、皇統の意味と共に提案しないといけない。
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視してるからこうなる。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えるように主張しないと。
あと、女系と言う表現が解りにくいから誤解される。
単純に愛子様の子がどうなる程度の認識に矮小化される危険が有る。 と言うか、既にされてる。
キチンと天皇系統とは別の系統に成る、別の氏族に纂奪されると説明するよう求めないと。
愛子様の子が女系程度の矮小化された認識だと意味が無い。



963 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:53:24 ID:05uXZIwk0
>>956
小泉の真意については朝日が書いてたぞ。(信憑性は?だが)
天皇・皇后両陛下の苦悩を目の当たりにして
自分が責任もって決着つける決断をしたそうだ。
むろん両陛下や宮内庁とも照らし合わせた上での結論。
急ぐのは、議論が紛糾すると、国論が割れて収拾つかなくなるからね。

964 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:54:49 ID:xX4lZIKS0
女性天皇の皇婿はどうするかとか、女性天皇が子供を生まなかった
ときどうするか、とかそういうことはアンケートに入れないからな。
女性天皇に賛成する国民は過去に女性天皇がいたからいいだろう、
くらいの理由が多い。

965 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:56:54 ID:cYU3tl+j0
メディアに出てこなかった馬の骨が天皇になるのは反対。
なんら愛着もない。
昭和天皇が人間天皇として親しまれるように努力したからこそ左翼にも一目置かれる存在になったんじゃないの。
彼が側室を持たずただ一人だけを愛したからこそ国民はますます惹かれた。
三笠宮発言はなにやら皇族としての優越感が感じられる。
昭和天皇によく似た人格である今上天皇、皇太子だからこそ今日本は平和なんです。
三笠宮のように優越感をあらわにした者は納まると日本は破滅します。

966 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:59:09 ID:3M6xyDky0
>>964
>女性天皇に賛成する国民は過去に女性天皇がいたからいいだろう

自分も理解するまでその程度の認識で、別に女性でもいいじゃんと思っていた。
無知とは恐ろしい

967 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:01:01 ID:pb8fT5LJ0
女系天皇を間違って容認すると、天皇家は乗っ取られ、
天皇家は廃絶しますよ。


968 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:03:33 ID:VnVtCho50
中共、南北朝鮮、アメリカがどんなに望んでも手に入らない
「桁違いの歴史の重み」が皇統にはある。
こいつらに馬鹿にされたくなければ男系維持、皇統存続を主張するべき。

>>965
だから今旧皇族復帰しても実際に天皇位がそちらに移るのはずっと先。
三笠宮本人が天皇になることはまず無いだろう。
そしてそのころには旧皇族の中に「生まれながらの皇族」の人間が増えている。

969 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:03:58 ID:9f6ysz+L0
>>965
三笠宮家を残すなら女系容認でなくてはならない。
しかし三笠宮さまは男系でなくてはいけない、といってるのだ。
優越感ではなく伝統的天皇制に対する犠牲精神だろ。

970 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:04:28 ID:pb8fT5LJ0
>>964
過去の女性天皇は、男系天皇下の女性天皇。
なんら、問題なし。


971 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:05:48 ID:/mkUUipxO
>>950
いまだに女系天皇を愛子様のことだと勘違いしているレベルだからな
ワイドショーやなんかのテレビで詳しく取り上げないとダメだろうな

972 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:07:23 ID:3Q2UlSgi0
孝謙天皇とか無視されてるのはなんで?

973 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:08:37 ID:Fkca8btL0
>>950
それくらい女系だの男系だのってことがどうでもいいということ

974 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:08:37 ID:ma709eV6O
>>965
153:名無しさん@3周年 :2005/11/11(金) 02:41:14 ID:YFay6VMx [sage]
>>16
脳内妄想乙。勝手に国民を語らないのと、レッテルじみた事を張らないよつに。
>知らない・・・
って、エ〜天皇って知名度だったんですか。なら、マスコミに取り上げて貰わないとね。
先ず連れてくるにしても子供だから。しかも、天皇即位はその子供とか、もしくは女性皇族との間に出来た子です。 前提が違う。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝のものでは無いですよ。 
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
それに直系主義は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミです。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
感想で皇統の正統は決まらない。
568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。


975 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:11:49 ID:3M6xyDky0
普通に日本の国益を考えれば、永代の皇統を女系の血筋によって途切れさせることは
日本にとってなんのメリットも無い。
天皇は世界に誇るべき歴史的重要文化財といってもいいくらいだ。
関係ない人に乗っ取られれば歴史もなにもない。
伊勢神宮にお参りするのもアホらしいということになる

976 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:14:35 ID:aHi1abqU0
陛下の側近の発言によれば天皇陛下は
この問題で国論が二分することを一番心配されているとのこと。
男系論者の声高な雑音はまさに陛下のご心痛を深めるだけだろう。

977 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:14:57 ID:/mkUUipxO
>>973
どうでもいいのはお前の存在だけで十分だよ

978 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2005/11/19(土) 16:15:43 ID:YSxRSEub0

どうでもいいというかむしろ害が多いから天皇なんていらない。www


979 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:16:00 ID:5qIAExAA0
家はちんぽが継ぐのは日本の伝統

980 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:17:24 ID:pI0exCr70
旧宮家復活させて、 皇太子、秋篠宮、旧宮家男子でいい
女性天皇などはさむ必要はない

981 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:18:05 ID:mKfrU+Bm0
本件に関わらず、安倍ちゃんは、
表に立つことで期待を裏切り続けるようになるんだろうな

982 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:18:40 ID:9f6ysz+L0
>>978

天皇がいらない、と言う人は日本では少数派だからどうでもいい。

983 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:19:51 ID:4cmff0Vo0
>>978
害が多いのはお前の存在だろ。

あーウンコくせぇ。以下北米院にレス禁止。

984 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:20:10 ID:aHi1abqU0
>>978
イギリス人やオランダ人に面と向かって同じこと言えるか

>ウンコ食い

985 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:20:11 ID:FSOyWXNC0

そんなに男がいいなら、皇族を復帰させなくても養子を取ればいい。

それがいやなら終了。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:20:19 ID:zoMaoUx8O
日本の象徴が「男子にしか」なれないのは、どういいつくろっても性差別。
そこには、女性を劣った存在として見下す考えが根底にある。
女性も女系も認められるように変えていくべき。


987 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:20:31 ID:pb8fT5LJ0
女系天皇容認(天皇制反対)=朝鮮人、共産主義者、左翼、エセ有識者会議。


988 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:21:03 ID:9f6ysz+L0
>>980

そうどゆね。それなら国論が二分することもない。
伝統を続けるだけだから。

989 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:21:19 ID:8B8FgfA+0
1000

990 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:22:06 ID:xX4lZIKS0
>>978
最近こういう素直な奴をみると心がなごむな。
女系天皇やら皇族離脱の自由やらの搦め手から天皇廃止を狙ってる
サヨが多いからな。

991 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:22:23 ID:pI0exCr70
>>986
腐れフェミキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


992 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:22:30 ID:aHi1abqU0
>>985
皇室が皇族以外のものを養子にとった例は過去に一例もない。

993 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:22:49 ID:ZCvw0+9VO
>>986
>女性を劣った存在として見下す考えが根底にある。

ジェンフリの勝手な被害妄想は勘弁

994 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:23:01 ID:FSOyWXNC0

庶民の方々は皇族に戻してほしいとお願いするなら、

国民に頭を下げてお願いしてみてはどうか?



995 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:23:03 ID:Dezp05yKO
天照女大神に謝れ。








つーか、卑弥呼辺りの時代は女系優先なはずだが。

996 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:23:45 ID:KXgai+QW0
聖域無き構造改革

997 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:25:09 ID:3Q2UlSgi0
遺伝子の話で考えると無理がある気が

998 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:25:33 ID:/mkUUipxO
>>978
そういう本音を隠そうとしない姿勢はいいな

女系推進の連中のように本音を隠そうとしていないだけマシ
天皇を必要ないと考えている勢力は正直にそう主張するべきだ

999 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:25:52 ID:zoMaoUx8O
>987
プッ、日本の7割超が朝鮮人やらブサヨですかww
自分らの方が、思いっきり少数派のくせに。


1000 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:26:40 ID:xX4lZIKS0
>>995
こういうのを原理主義というんだな。
慣習やら歴史的経緯無視。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)