5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】検査怠りがんで死亡、日赤と医師に賠償命令 注意義務違反を認定…札幌地裁

1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2005/11/18(金) 20:07:09 ID:???0
★検査怠りがんで死亡 日赤と医師に賠償命令

 肝硬変を患っていた北海道北見市の男性=当時(67)=が肝がんで死亡したのは
日本赤十字社(東京)が開設する病院の医師が検査を怠り、がんの発見が遅れたため
だとして、妻子が計約6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌地裁は18日、
日赤と医師に計約3600万円を支払うよう命じた。

 判決理由で笠井勝彦裁判長は「肝がん発症の可能性が高い肝硬変を患っていたにも
かかわらず、がんを早期発見するための検査をしなかった」と医師の注意義務違反を
認定。日赤の使用者責任も認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000195-kyodo-soci

2 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:07:38 ID:ZWUslLMi0
けんけんさっ

3 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:08:38 ID:OITmvvjM0
すげーな

4 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:09:40 ID:WlSyghKR0
はいはい人のせい人のせい

5 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:13:45 ID:pIcdXFz10
質問

肝硬変から肝癌、生存率は?

6 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:15:51 ID:xHG5wdtu0
ひでーな。
肝臓癌は予後悪いよ。

7 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:25:25 ID:cFAJe4S+0
5生率は
外科手術例でも
ラジオ波でも約60-50%。

厳密にはウイルス性BかCかアルコール性かなどなど区分する必要がありそうだが。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:28:30 ID:H1skExUV0
んなもん治療してもしなくても一緒
むしろしない方が社会的生活が可能
それでお金せしめちゃダメでしょ

検査見落としで訴えられた医者はわが身の不幸を嘆いてると思うよ
医者だってがん治療がムダなことわかってるけど利益共同体のため言えないんだから

9 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:32:57 ID:cFAJe4S+0
>>8
言い方は悪いが、真実だ・・・・・
結局のところ肝不全で死ぬまでの期間を
少々伸ばしているに過ぎないんだが。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:34:40 ID:F4jGPUxrO
肝硬変67歳か…


11 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:39:47 ID:CvWXyOHB0
頭が癌の人もいたね。こういう場合の検査はどうするのかな?

12 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:41:56 ID:yHOh037F0
また北見か!

13 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:42:01 ID:M0qWIF4Q0
これはひどい。裁判所が

14 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:43:42 ID:+p3CGYqI0
>>1
こっちも張ります
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005111801004892

>  肝硬変を患っていた北海道北見市の男性=当時(67)=が肝がんで死亡したのは
> 日本赤十字社(東京)が開設する病院の医師が検査を怠り、がんの発見が遅れたため

長崎新聞社で北海道??
発見が早かったら死亡しなかったのか???

肝硬変で肝癌発見しても、次から次へと癌が出てきて、いずれ死亡するのが普通。

意味不明なニュースだな。よくこんな記事が書けると、あまりの記者の馬鹿さ
加減にため息がでますな。それとも裁判官が馬鹿なのか??最近の裁判例やニュー
スを見るとどっちもありそうだ。


15 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:45:25 ID:M0qWIF4Q0
つーか、これを過失とするなら、
裁判官も犯罪者に対して再犯を防げるだけの判決を
だせなかったら責任をとるべきじゃね?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:53:03 ID:bqpiqbwU0
前後関係の詳細を知らないので判決結果を断片的にしかとらえられなくて
申し訳ないけれど、同業者として訴えられた医師には同情を禁じ得ない。

最初のスクリーニングの段階でもはや手のつけられない状態だと診断した
のであれば、精密検査は患者の負担にしかならない。
インターベンション(専門用語でスマソ)すら施行できなかったのだろう。

でも、こんなことが常態化するようでは医者なんかやってられないよ。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:55:50 ID:Gb0RfufA0
>15
同感だ。
引きこもりの裁判官がこの国をダメにしている。
高裁でひっくり返ったら、誤審で刑事罰。
犯罪者が再犯したら、業務上過失罪。
裁判官にもこれくらいしないと。
裁判官も役人も、文系どもがこの国をダメにする。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:58:54 ID:kCmn9n930
アルコール性?ウイルス性?自己免疫性?

19 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 20:59:36 ID:+p3CGYqI0
>>16
> でも、こんなことが常態化するようでは医者なんかやってられないよ。

かわりなんていくらでもいるし
嫌 な ら や め れ ば?


20 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:13:53 ID:0JhDGeQJ0
近藤誠先生の話を聞きたいものですね

21 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:45:42 ID:R/FP1sJm0
このままだと遺族は大儲け。
67才の死にかけ肝硬変患者が4000万円以上のゼニに変わったのだから。

22 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:46:42 ID:xB2Zw8Xo0
なんでひとつの病院で満足したんだろう
セカンドオピニオンしないとだめだよ
最低3軒はまわって同じ結果ではじめて納得しなきゃ


23 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:50:54 ID:U+U6RSQa0
3600万円は高すぎじゃない?

いやならやめろ委員会キター>>19

24 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 21:58:02 ID:CiLzdThW0
皇族関係者がトップだな やっぱりなDQN日本赤十社 



ダサイタマに多い日本赤十字

25 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:02:21 ID:ok9d8oNKO
検査をマメにすれば『過剰検査だ』
検査しなけりゃ『欠陥医療』
渡る世間はゴミばかり。

26 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:45:04 ID:8Q/dNJhq0
2ちゃんだと病院と患者のトラブルは全部患者側が叩かれるな

27 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:00:17 ID:4xPEUm6S0
>>26
んなことはない。マスゴミよりは妥当な判断してると思うぞ

28 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:15:55 ID:1s5zJqXl0
>>16
>最初の〜以下3行  だとするならば
それはそれで家族に伝えればよかったんじゃない?
死後「肝臓ガンにもなってたみたいでした」という伝え方をしたならば、
素人は「最初にきちんと見ててくれれば!」とか「検査してくれれば!」と思ってしまうよ。

北見地方出身だけど・・・
あんな過疎地域に来てくれるお医者さんには本当に感謝しているけど、
?なお医者さんが多いかも・・・。
友人の親は「膠原病」と見落とされていて、悪化して動けなくなってから
札幌の病院にかかったら、すぐにわかって「その医者、何故ここまで放置した!」って
札幌のお医者さんが激怒してたらしい。
うちの祖父は不要な目の手術をされて、それから良く見えなくなり、体まで一気に衰えた。
・・・関係ない話まで失礼。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:18:37 ID:FYK8f+bo0
よく裁判までもっていけたな。
肝がんは知らないけど早期発見すれば治るガンをずさんな検査で見落とされても地域の大病院相手だとそれを証明して協力してくれる医者とか見つけるの難しいんだよね。
弁護士も金掴まされて諦めるようにしむけるとかさ・・。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:47 ID:+p3CGYqI0
>>29
> 肝がんは知らないけど早期発見すれば治るガン
^^^^^^^^^^^^^^^^^
全くの間違い


31 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:08:05 ID:LEEHJVmv0
これで、日本中の医者が肝硬変の患者の癌を見落とさないように頻繁に
CTをとるようになって医療費がまたまた上昇します。

32 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:52:03 ID:hryBgA2r0
そのうち治療しても治らなかったから提訴とかありえそうだな。
なんというかまぁ・・・

33 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:45:26 ID:CN8KwOgq0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

DQN判決杉

34 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:49:21 ID:egC/kWKF0
検査してたところで、死ぬ時期は大して変わらなかったんじゃねえの?
だって肝臓ガンなんだろ

35 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:53:01 ID:HY5T+6rA0
>>19
で、気がつくと苗字が一文字の、エラのはった医者ばかりになるわけだ

36 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:26:21 ID:L+bvh8A60
あーあ北海道でも俺の地元狙い撃ちでこれかよ
日赤潰れたら不味いことになりますからやめれ

37 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:31:28 ID:BsoHwrcU0
さすが北海道。
地元から医者と病院を追い出そうと一生懸命ですね。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:48:21 ID:Vh26lmwB0
この患者は酒のみだったのかね。

ま、どうせ死ぬにしても最大努力して金をしぼりとれってこったな。HAHAHA




39 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:31 ID:iR36gRn50
札幌地裁判決はいっつもこんなんばっかりだなぁ・・・
さすが札教組に教育されて民主党が大勝するような蝦夷民主主義人民共和国の判決だ。

40 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:10:27 ID:v3XI6Nrz0
無茶苦茶だ。

患者の自己決定権を尊重せよ!と言ってる癖に、
頑固な糞親父が検査を頑なに断ってがんで死んだら医師の責任か。

41 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:12:50 ID:aYaIg5I+0
よし、検査漬けだな。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:14:08 ID:eMSTltkh0
どこの判事は、馬鹿ばかり・・・・

43 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:16:49 ID:v3XI6Nrz0
札幌か。だから僻地の医療の質が下がるんだな。勘弁してくれ。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:45:07 ID:iR36gRn50
肝硬変で癌で新でも訴訟で勝てるなら、
タバコの火で家が全焼しても消防士うったえれば、札幌なら勝てるんじゃね?

45 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:53:29 ID:7Ea58A1s0
もうね・・・。

検査費高いとか言うなよマジで。
バイオプシーやりゃ金掛かるし、エコー撮りゃぁ機械にも技師にも金が必要。
腫瘍マーカーだけで判定出来る訳じゃねぇんだよ!!

だのに、検査で何も出なければ検査費で貪ってる害虫呼ばわり。
検査費抑えて結果がこれだったらば、裁判で賠償か。

これはダメかもわからんね。
健康診断で一日7万円のバイトした方がよさげ。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:56:31 ID:BbS5gXwS0
ちんこの皮切ってた方が稼げるご時世

47 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:58:36 ID:BbS5gXwS0
ちんこの皮>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>子供、妊婦、老人

48 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:11 ID:nZPz68AH0
どうせ死んでたのに

49 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:03:37 ID:Tn2X1wVXO
よくわかんないけど、肝硬変全例に毎月腫瘍マーカ測定とエコーして、一つでもSOLあったら肝生検までしとけばいいんですよね?
肝硬変何百万人もいるけど、保険で切らないでね。
検査しないと発見が遅れたって言われて敗訴するみたいだから>保険者

50 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:10:31 ID:W6sVHax20
肝硬変って血液検査だけでも大体分かるんじゃないのか。

51 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:14:16 ID:znLpkDvZ0
生存率を下げれば

賠償金も小さくて済む。



52 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:14:55 ID:+TF3FO3I0
医者不信になるスレだなあ。
年寄りだからとか、少々寿命が伸びるだけとか、
生命に対する感覚が一般人とはかなりずれていますね。


53 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:16:20 ID:iR36gRn50
>>52
ここの書き込みは医者じゃない人の書き込みも結構あると思われ。
医療不信なら病院いかなきゃいいだけの話。

54 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:16:53 ID:znLpkDvZ0

「手遅れですね。このままにしておきましょう。」


55 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:16:59 ID:CN8KwOgq0
>>52
代替医療なんていくらでもあるから、病院になんか来ないでね。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:17:04 ID:BbS5gXwS0
>>52
朝鮮人参でも煎じてろ

57 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:21:36 ID:PnMA+6gN0
>>52
い  や  な  ら  来  る  な
信じられない医者に病気診られるなんて嫌ですよね。 

58 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:23:42 ID:+TF3FO3I0
はい。ちゃんとした病院にいきますよ。
医者はいっぱいいますからw

59 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:24:05 ID:PMscMn880
検診なんてのも医者への金のばらまき と性的娯楽の提供なんだよ

60 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:39:56 ID:aYpCq0vF0
医者なんかにかかるからダメなんだよ。
100万もって俺のとこにこい。気功でなおしちゃうから。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:45:15 ID:4dD1CqNI0
なるほど、北見日赤はちゃんとした病院ではなかったのか。

…ちゃんとした病院ってカイロプロテクターとかそういうのか?

62 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:47:58 ID:8RAFO3wg0
>>52
> 生命に対する感覚が一般人とはかなりずれていますね。

釣り?一言返すと「だからどうした?」だな。
いずれ死ぬ人間を、いずれ死ぬと言って何が悪い?
生命に対する感覚?医療にこれだけ金を使わない国民が言う言葉かよ。笑わせる。
オレのモラルなんて、とっくに崩壊してしまったよ。
信用できないだろ?病院になんか来たらダメだよ。殺されるよ。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:56:42 ID:iF+uHH0J0
>>61
その地域内では、一番ちゃんとした病院だと思うけどね。

ID:+TF3FO3I0がいうちゃんとした病院という基準は分からないけど。


64 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:01:55 ID:gUzNOocJ0
>>63
地域ってもカバーしている範囲が凄いけどw
知床のウトロ側で重傷負ったら搬送される先だね。
何キロ離れてたっけ。ここしか無いんだよね。

65 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:05:42 ID:ScVTh6Vi0
日本国憲法第22条 
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

つまり、公共の福祉に基づく内容なら、居住、移転及び職業選択の自由を奪うことも出来る。
さっさと小児科医、産婦人科医は僻地行けよw

66 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:06:55 ID:+TF3FO3I0
鬱憤が溜まっているのも分からないでは無いが...
まあ医師の過酷な労働環境には同情いたします。一生懸命勉強してきたのに薄給だもんね。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:08:36 ID:0dVLFw5k0
医者は弱音を吐かない聖者だから、いくらでも搾り取れるよね

68 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:12:08 ID:D/GGFO/60
>>64
普通に走って2時間ちょっとだから、120〜30キロくらいだと思う。
その病院が否定されたらたまったもんじゃないね。

>>65
逆に田舎に住んでいる人を強制的に都市部へ移転させるのも有りだな。

69 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:30:52 ID:7ZNr93zy0
この事例で実際の検査内容と頻度がどうだったのか、ちゃんんと報道しなきゃ
議論困難だろ!
>糞マスゴミ

どの検査をどのくらいの頻度でやればいいのか裁判で言及したのかな?

70 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:39:48 ID:7ZNr93zy0
見つけた

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/p20051119k0000m040175000c.html

 判決によると、同病院は90年8月、男性をB型肝炎ウイルスによる肝硬変と診断。
月1回の割合で診療し、99年7月末に行った約7カ月ぶりの腫瘍マーカー検査で、肝臓がん
を疑う数値が出たものの、11月初めまで追加の検査をしなかった。男性は00年1月に死亡。
遺族らは死亡5日前までがんと告知されなかった。


71 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:41:12 ID:UfWt3qJ40
裁判官が医療のガイドラインをつくるな!
学会がもっとコミットすべき。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:43:55 ID:7ZNr93zy0
 判決は「男性は肝臓がん発生の危険性が高く、病院側は当時の医療水準から腫瘍マーカー
検査を少なくとも2カ月に1回、超音波検査を3カ月に1回行う注意義務があった」と指摘。
「がんを早く見つければ長期の延命を期待できた」とした。

だって

73 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:45:21 ID:HrIyixsR0
67歳のジジイが死んだところで年金負担が減ってマンセーなんだから
医者には感謝しないと

74 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:48:00 ID:8TLIRSJK0
こういう怠慢な医者は、訴えられてあたりまえだな。
某中央区のM病院なんて、頼んでもいないのに
あらゆる可能性を考え検査を進めてくれる。
しかも無駄がない、下手なでかい病院より
流行っているだけあるわ。


75 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 05:16:53 ID:M8dQdFg1O
>>74
釣りだよね?
まさかマジに言ってる?

76 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 05:24:25 ID:Rus8CPpS0
>>70
11月に何の追加検査をしたかを知りたくなるね。例えば、エコー・CTとかを
して、SOLがあったのに家族に説明をしていなかったらまずいだろうし・・。
マーカーはあてにならないからなぁ・・。
>>74
無駄が無いかどうかについては素人判断は出来ないですよ。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 05:31:09 ID:8TLIRSJK0
>>75
行った事があって、多少医療の知識がある人間なら
どの病院かすぐにわかる。


78 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 06:09:24 ID:Rus8CPpS0
まぁ、Bで7月マーカー高値で11月まで画像診断をしなかったら流石に
マズイかねぇ。後はムンテラ不足かな。画像診断をした後、1ヵ月後再診と
して、12月に発覚したとしよう。1月に死亡か、、微妙だな。
問題は7月の検査から11月まで画像診断をしなかったところ、になるのかな。

79 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 06:50:00 ID:bV1u7jU90
7月末マーカー検査
8月末再診にて本人に説明多分AFP/L3/PIVKAIIのどれかが微増
CT,Echo込みまくりで約2ヶ月後の11月初頭まで予約入らない
11月初頭のCTの結果を11月末再診にて本人のみに説明
「HCCあります。入院してください。」
本人年末は入院するのいやで家族にも自分の病状をつげず
年明け入院するもTAE/PEIT/RFA/Chemo/Radiation
適応なく(あるいは奏功せず)死亡


ていう感じだろう。
北見日赤の消化器内科のレベルはしらんが、
その当時はL3をroutinではかったりはしてないだろうな。
RFAもまだ保険適応でない時期だし。
そもそも腫瘍マーカーを毎月3種はかったらレセプト切られまくり

HBVのばあいhaphazardに発癌するので
いきなり巨大なHCCでみつかる場合もある罠


80 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:06:32 ID:O9QmK0HJ0
>>79
いくら僻地の中核病院とはいえ、CTはまだしもechoが2ヶ月先とかはちょっと考えづらいなぁ
ただ、判決の言うような「腫瘍マーカーを最低2ヶ月に1回3種」とかって、どーなんだろ・・・。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:10:35 ID:+x74tZxC0
「今日のエコーでは異常は見つかりませんでした。じゃ今日は採血して帰ってくださいね。
(検査は外注で出るのに時間がかかるので、)次は3ヵ月後に来てください、お大事に。」

82 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:55:50 ID:gFGi8zVZ0
>>81
>70より
>99年7月末に行った約7カ月ぶりの腫瘍マーカー検査で、肝臓がん
>を疑う数値が出たものの、11月初めまで追加の検査をしなかった。
「今日のエコー」やってないんジャマイカ

83 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:00:10 ID:OZUgVPjF0
肝硬変→肝癌もしくはバリックス
いずれにしても死ぬ



84 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:04:16 ID:gFGi8zVZ0
>>83
死ぬ病気なら検査すらしない、って言いたいの?

85 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:07:13 ID:kaOyTJgk0
医者のモラルとは薬と手術と検査で点数を稼ぐことだから

この医者は当然制裁を受けなくてはならないだろ

86 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:13:28 ID:gFGi8zVZ0
>>85
処方箋は雀の涙、薬価差益はほぼ皆無
手術の手技料は中国以下
検査は外注
いやみのつもりで書いてるみたいだがまとはずれ。
稼ぐなら重症患者拒否&紹介して、軽傷患者だけを大量にさばく方がいい。

87 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:28:56 ID:3cqQY12G0
>>15
禿道だ〜。
犯罪少年を更生可能として、「更正」して、野に放して再犯したら、
裁判官は、被害者に対して、数千万の損害賠償をするべきだな。
その位(医者に望む程度)の、背水の陣で臨まないと、公正な裁判は出来ないんじゃない?

88 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:36:25 ID:3cqQY12G0
>>84
今の日本人の考えだったら、それ(死ぬ病気なら検査すらしない)は、
モラルに反すると思うかもしれないけれど、
医療資源も医療財政も崩壊して、そういうのは、無駄遣い、
当然だと思う日が、すぐに来るよ。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 22:46:24 ID:kMas0gu50
今回は病院だけでなくて担当した医師にも賠償が求められているな。
どのくらいの比率なんだろう。
患者本人にしっかり伝えて、その旨をカルテに書いておけば
家族には話をしなくても罪にならないと思うが、
きっと患者にも話をしていなかったんだろうな。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 23:09:03 ID:0WTi3bBB0
>>88
そうだね。日本でも個人破産の理由で医療費が第一位になる日は近い。

あお、表向きはサラ金借金にすり替わるかも知れないけど。

91 :いやなら受診やめよう委員会:2005/11/21(月) 00:19:09 ID:9oqnxCAG0
病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、

 い や な ら 受 診 や め よ う !
 か わ り は い く ら で も あ る !

人間の自然治癒力を知らんのか?
健康食品・サプリメントを知らんのか?

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになるぞ!
まして、救急車・入院・手術なんか論外!!悪徳病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄無駄無駄アアアアアアアアアアア!!!!国の政策にも反するぜ。

 ぜ っ た い 受 診 は や め よ う !!

受診する人間がいなくなれば、病院もまた滅ぶのだ。
というわけで病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様、
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 01:31:06 ID:LkF83m4B0
いやなら病院来るな!というのが多いね。
頑固なラーメン屋のおやじみたいでワロス。


93 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 03:19:49 ID:QzzFSflF0
医療費の増大はもはや無視できない問題になっていますからね。
医師が多すぎるのも、患者が増えすぎているのもどちらも問題であり、
双方を減らさなければなりません。
病人は病院に行かないようにし、
医者は高コストの分野、地域から順に撤退すべきなのです。
もちろん、いくらかの人は医療行為を受けられなくなるでしょう。
死ぬ人も出るでしょう。しかし国家と地方が揃って破綻するよりはマシです。

そのための地道な活動ですよ。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 04:30:47 ID:NFybajfB0
>>93
つかってはいけない国民皆保険
素晴らしい。


95 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 04:53:00 ID:C876ymf50
僕は毎月払っていた保険料4万円弱を
取り戻すために、何時の日か病院に
かかりまくってやろうと考えています。

マジでそう考えてるんだけど、病気とかに
ならないんだよ・・・・

96 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 04:59:44 ID:Dd7ZqZV20
ジェネリック医薬品って安いんやろ?
桃太郎侍がゆーてたやん

97 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 05:28:10 ID:pS24vcmu0
>>96
価格だけは安いが必ずしも先発品に比べて差益が少ないとはいえない。
前勤務していた病院はシビアに薬価差益で薬を採用していたがゾロも採用してた。
まあ差益なんぞはほとんど無いがw


この前たいYO制約(だったかな?)のゾロの一覧みたが
「亜出風呂ニック ズポ」をこえるネーミングは見つからなかった。
座薬だけにズポというのはまさにグッド!
どなたかこれよりも面白いネーミングのゾロ品を知ってたら教えてw

98 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 09:43:07 ID:W/I7AIa70
>>97
座薬は英語でSuppository、略してsupp。現場ではサポとかズポと呼ぶ。
ズポはドイツ語の発音か?誰か教えちょ。



99 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:08:22 ID:ToYEdRbS0
>>98
Suppositorium (独)ズポズィトーリウム

>>97
ドイツ語必修時代の医者なら痛い発言だぞ。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 10:15:03 ID:W/I7AIa70
>>99
すまん。フランス語とってました。でも、座薬のフランス語なんて知りません。ごめんなさい。

101 :名無しさん@6周年:2005/11/21(月) 22:04:55 ID:3khND61V0
ジェネリック医薬品って安いんやろ?
桃太郎侍がゆーてたやん
>>
お前、研修医にジェネリック手術してもらえ

102 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 13:53:56 ID:r3UoSJG60
肝硬変は肝癌のリスクが高いから、諸検査を行うのは当然。しかし、患者様に断られると検査はできません。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051118-0017.html

>病院側は「検査を勧めたが断られた」と主張したが、笠井裁判長は「患者から断られた場合、検査の重要性を十分説明すべきだ。1度断られたことが検査を怠ったことを正当化するものではない」と退けた。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 13:58:26 ID:WJnIHd8k0
>>101テラワロす

104 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:09:47 ID:KFuouiLK0
>>102

これはひどくないか?
検査断っておいて・・・
これで裁判負けるということは、重要性について
どれくらい説明すれば委員ですか?裁判長殿。

105 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:11:15 ID:fQehQ8hb0
>>102
この裁判官は勉強し直せ

106 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:18:02 ID:KFuouiLK0
最近の患者は検査を断る権利もないのか。
かわいそうな国だな。日本は。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:45:16 ID:ixzVMUzV0
>>102
これはちょっと・・・

108 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:53:54 ID:VOZ3MumC0
>>100

suppositorie(仏)

109 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 14:56:52 ID:VOZ3MumC0
>>102

インフォームドコンセントの記録をしっかりするために、一人30分は診察にかけなさいということなので、
外来患者は先着15名で打ち切ってよいという裁判所のお墨付きですね。

110 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 15:20:11 ID:PD+0g61+0
>>102
この判決理由は酷いな



111 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 15:33:59 ID:Va9Zce2N0
>>102
何このDQN判決


てか自分で検査するなと言っといて、あとから検査しなかった医者が悪いと因縁つける遺族って、
ひょっとして国籍が隣国の人?

112 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 15:45:38 ID:Uq9/gK0Y0
したたかな遺族の顔が見てみたいw

113 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:16:44 ID:9jDrnKep0
>>102がこのスレにとどめを刺した。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:25:22 ID:oWb9JDYH0
造影CT検査Iなら、断られてもしょうがないが、
通常の肝機能検査と一緒に
αFPやPIVKAの採血をするのは
主治医として普通だと思う

しかも、まったく検査しなかったのなら、まだしも
「採血が7ヶ月あいた」という状況は、
患者に断られたというより、医師が忘れていたと
考えるのが自然だと思うが、
業界のかた、いかがですか。


115 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:28:25 ID:WE57GiRH0
>>114
おっさんが自分の判断で病院に行かんかっただけど違うか?

116 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:31:16 ID:NYvJz6BU0
>15

神!

117 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:33:45 ID:Va9Zce2N0
>>115
>102のリンク先に書いてあるんだが月1回通院してたみたいだな。

>>114
>通常の肝機能検査と一緒に
>αFPやPIVKAの採血をするのは
>主治医として普通だと思う
その腫瘍マーカーの検査を拒否られたんでそ?
ふつうの採血なら血算・生化で終わり。
AFP・L3・PIVKAUは外注になるし、こんなん毎月の採血で3種はかってたら、
査定でサクサク切られて不正請求(笑)とか言われるから、普通じゃない。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:38:25 ID:WE57GiRH0
>>117
あ、記事に書いてあったね。
まあ毎月の検査はありえないなw

しかしプロ弱者の恫喝がいつの間にやら正義の声になる時代がきたんだな。
おまいら人事じゃありませんぜ?

119 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:40:26 ID:GX534BAo0
お医者さまかわいそう。
そんなに医者が信用ならないなら、病院に行かないで野垂れ死ねばいいのに。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 16:40:36 ID:759+Fi4d0
失礼かもしれないが67歳は寿命かも。もしガンが見つかっても
医者のおもちゃになってつらい思いをするだけかも。

121 :102:2005/11/22(火) 17:17:02 ID:r3UoSJG60
一応プロです。この症例がどうだったかは別にして、一般的に肝癌も
早期発見によって予後がかなり違います。「いずれにしろ死ぬ」から
と言って免責はできません。やはり、「1度断られたことが検査を怠っ
たことを正当化」するかどうかが問題だと思います。確かに、病院側
にも落ち度があると思います。命にかかわることだから、複数回の説
明は必要でしょう。しかし、検査を断っておいて「約6400万円の損害
賠償を求めた」って家族はどうなんでしょう。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:18:52 ID:Jk3EhxZr0
>確かに、病院側にも落ち度があると思います。
二回以上説明しないことが落ち度なんですか。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:26:47 ID:s5SLCvik0
>>52
年寄りの寿命が、医者にかかれば、ず〜〜〜んと伸びると思ってるの?
肝硬変患者の寿命が、医者にかかれば、ず〜〜〜んと伸びると思ってるの?
自然の成り行きに対して、人間が出来ることなんて、ほんの少しだよ。
期待しすぎは、イクナイ。

もしかして、一般人は、人は死なない、と思っているのか。
それなら、一生懸命治療して、裁判で負けないように、、、、とか思っている医者がバカだったね。

124 :102:2005/11/22(火) 17:28:41 ID:r3UoSJG60
>>114
ご指摘のように、肝癌の腫瘍マーカーについては、通常は生化学・
血計と一緒に普通に測ります。肝臓内科医であれば、半自動的に
腫瘍マーカーを測るくせがついておりますので、医師が忘れていた
というのは考えにくいと思います。大抵の患者さんは、採血項目は
主治医に一任し、特に文句を言いません。

しかしながら、ごく稀に、細かい注文をつけてくる患者"様"もいらっ
しゃいます。先月と今月で値段が違ったなどと、後から説明を求め
る電話をかけて来たりして、たいそう業務に差し障りがでます。そ
ういう患者様には、特に腫瘍マーカー等の値の張る検査に関して
はお伺いを立ててから検査させていただいております。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:28:57 ID:C0Gz+uG60
>>114
エコーとかやらずにマーカーだけ調べるのは保険がダメって医ってるから、
通ってきててもできない。それに採血も拒否してたかも知れないし。

だいたい個人情報保護とか患者の自己決定権とか言いながら
>遺族らは死亡5日前までがんと告知されなかった。とか
>病院側は「検査を勧めたが断られた」と主張したが、
>笠井裁判長は「患者から断られた場合、検査の重要性を十分説明すべきだ。1度断られたことが検査を怠ったことを正当化するものではない」
とかむちゃくちゃだなw

126 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:34:58 ID:RkbhFBZ6O
高裁でまともな判事に当たることを願うよ。

127 :102:2005/11/22(火) 17:36:56 ID:r3UoSJG60
>二回以上説明しないことが落ち度なんですか。

私は落ち度だと思います。一度の説明で患者が十分に理解でき
ないなんてことは、医師であれば想定すべきことです。ただし、
約3600万円にはほど遠いとは思います。新聞記事の見出しも不適切です。

×検査怠りがんで死亡
○説明が十分とは言えなかった

今でもそうしていますが、これからも、検査を拒否されたときには、
十分な説明をしたことをカルテに記載し、診察のたびに気が
変わっていないか一応は聞いておきます。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:37:31 ID:WE57GiRH0
>>125
結局やってることは
自己決定権なんて言葉で飾ってるけど
徹頭徹尾、父性の否定なんだよな。もうアフォかと

129 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:41:38 ID:mhPVF9ws0
医者にだってどうしようもない病気もあるだろう
一度もう助からない患者の肝臓を見て、その上で必要な処置を執刀医から聞いてみたらいい
自分が産んだ2歳の子供検査してもらって、その結果100回の手術が必要だっていったらやらせるのか

130 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 17:41:58 ID:tC+UlMpm0
何回説明すれば落ち度ではないの?

131 :102:2005/11/22(火) 18:00:52 ID:r3UoSJG60
>>130
そりゃ私が知りたい。

ただこういうのは、(たとえば)3回説明すればOK。2回だと駄目。って
区切れるようなものではないでしょう。間にグレーゾーンはあるだろうし、
「肝硬変に定期検査が必要な理由」のような情報を一度きりの説明だけで
OKってのは、かなり黒に近いと思います。「何万分の1の確率で起こり得る
副作用」を何度も説明しろって言われたら、それはどうかと思いますが。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 18:41:11 ID:prNLVxc90
67のジジイって事はもう引退してるんじゃねーの?
コイツが生きてたら6400万円稼いだはずって事?
損害賠償ってそーゆーことだよね?


133 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 20:52:43 ID:nU5JpoUw0
うんこ判決。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:19:36 ID:nU5JpoUw0
ちんこ判決。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:28:21 ID:kuc4D2yP0
理屈ばかりで発言して、自分が人の心や命を軽んじている
ことに気がつかない馬鹿が多いな

そうだよ、どうせみんな死ぬさ、

100年後にはここにいる誰もが死んでるよ

136 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:30:22 ID:nU5JpoUw0
○んこ判決。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:30:28 ID:+r63bgekO
検査しろと強く言ったら言ったで、また金取られるだろ。


138 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:36:37 ID:ivMH5p5P0
医者にとって世知辛い世の中になってきたなあ
まあ今までが美味し過ぎた訳だが

139 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 21:58:19 ID:AGBo0zsU0
これから弁護士も増えるし、
患者側の勝率を上げて医療訴訟の数を増やす事が
司法全体の食い扶持維持に繋がるからね。
とりあえず医者側を負けにしとこってなもんよ。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/22(火) 23:50:08 ID:pogAggYa0
たしか、
最高裁で、エホバの証人患者の自己決定権にそむいて輸血をした医者が有罪になっていたはず。
News http://www.jwic.com/n022900.htm
「同意なき輸血」の賠償確定=エホバの
証人訴訟−最高裁判決(時事通信)

で、今回は患者の自己決定権の検査拒否を認めず、
「同意なき検査をしない」医者が有罪かよ。
http://ime.st/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000195-kyodo-soci

とにかく、なんでも医者が有罪なんだな。

こう医療訴訟が日常化すると、
ある程度以上の規模の病院は顧問弁護士を常勤させる必要が出てくるだろうね。
その分のコストは医療費に上乗せされ、結局保険料や患者負担に返る。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 06:17:25 ID:FABfLSiV0
>>140
>その分のコストは医療費に上乗せされ、結局保険料や患者負担に返る。
通常の業界ならコストは価格に上乗せできるが、今の日本の診療報酬体系は国が牛耳っている。
そして診療報酬は逆に減額の方向。
つまり、その分のコストは上乗せできない。

そうなれば、次に待っているのは倒産か逃散。

142 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 12:21:26 ID:FdRtwdd50
>>131
> 「肝硬変に定期検査が必要な理由」のような情報を一度きりの説明だけで

一言聞きたい。
何分説明して、いくらもらってるの?


143 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 12:29:32 ID:jzewMkgx0
>>142
「説明」に診療報酬の点数は付かないと聞いたことがあるけど

144 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 13:59:51 ID:4R9T4Dny0
日本の病院は検査の予約だけで2週間も待たせたりするよね、胆石発作の疑いで
検査を指示された人が検査部の予約に2週間待たされて、その後手術まで2週間待ち
ずいぶん長い間胆石発作で苦しんだ人がいたよ。医者は患者の痛みが理解できない
のだと思う。金だけのために医者になったやつらは氏んでほしい

145 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 14:24:24 ID:pSHk0Ktp0
>>144
救急で夜間にかかればいいんだが。
救急病院なら夜中でもCTMRIは撮れるよ。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 14:38:41 ID:258o6ehg0
ぉぃぉぃおまいらDQN医師をいくらなんでも擁護しすぎだぞ。

>>102は被告の主張。カルテにもそんなことは一切書かれてない。

事実なら通常は最低限カルテにその旨記入するだろ。
最近は検査拒否の署名を取るのが一般的。
>>70にもあるとおり家族にも5日前に癌だとムンテラしてるわけであって、
患者自身にも説明はない。もちろん患者から家族に言わないでくれと
お願いされたムンテラの記録も無い。

訴えられたらDQNな主張をするのはDQN医師の特徴だが。

なんで2ちゃんねらの医師って何でもかんでも医師擁護をするんだか。
70までの発言と102までの発言がジキルとハイドで笑える。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 15:34:44 ID:xFJ5xJqo0
>>カルテにもそんなことは一切書かれてない。

あなたはネ申ですか?

それとも当事者w

148 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 15:54:40 ID:FABfLSiV0
>>146
>カルテにもそんなことは一切書かれてない。
>お願いされたムンテラの記録も無い。
ソースplz。

>>102を見る限り、
>笠井裁判長は「患者から断られた場合、検査の重要性を十分説明すべきだ。1度断られたことが検査を怠ったことを正当化するものではない」と退けた。
少なくとも「患者から断られた」ということは事実認定されているように見えるが?

149 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 16:06:45 ID:+hXeMID20
B型肝炎はいきなり多発とかでくるからやっかいはやっかい。
B型キャリアでも突然多発とかいう形になることがある。
かといって3ヶ月ごとに肝癌のチェックもしてられないしな。

>>102とかみると今の医療裁判の典型的な考え方だよね。
医者はたまらんな。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 16:55:36 ID:RThaS3SF0
しかし病院のリソースのほとんど大部分を老人が独占している今の医療は病的といえる
ほんとに医療を必要としている人が医療を受けることができない、
なぜなら高価な検査機器は現代の医療に不可欠であり検査がないと診断ができない
にもかかわらず、患者が検査の順番を待つ必要があり、その順番待ちの時間は、
大勢の老人による検査機器の独占で非常に長期化している。
実際、老人を精密に検査すればどこかに病気を見つけることは可能だろう、そして
治療を行うことで病院の経営が成り立っていることは理解できる、
しかし、苦しんでいる患者が非常に長時間治療も行われず検査を待っている
現状はあまりに老人以外の患者に理不尽であるといえる。


151 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 17:40:17 ID:Tn387pQD0
患者を老人とそれ以外に分けて考えるところが理解しがたい。
老人は何歳を境に老人と考えるのかも疑問。個人差大きいと思う。
退職して社会貢献しないと老人かな?


152 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 19:03:41 ID:dDcGyfXN0
海外では、検査の予約は数ヶ月待ちが普通なのだが・・・・。
門前払いすらありうる。

あ、ただ、お金があれば、順番待ちを飛ばしてやってもらえるけどね。

日本は、他国と比較して
 待ち時間が少ない(時間 単位だから。他国では日・週・月単位)
 患者負担が少ない(サンプルとして虫垂炎の手術料がある)
 病院・診療所へのアクセスが容易。紹介状なしでも門前払いがない。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/23(水) 20:27:51 ID:sfEewzmy0
>>151
老人といってもほとんど行くとこがないから理由を付けて病院に来てるだけ
実際には緊急性がない、そして健康保険の金の大部分を老人が使用している。
その意味では大きな病院ほど老人はお得意さまだということ。
たとえ一家の働き手であっても、大勢の「毎日が日曜日」の老人の後になって
しまうから、検査はずっと先まで待たなければならない、それがどんなに苦痛
を伴うことであっても。


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★