5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室】民主党・鳩山幹事長、皇位継承「第1子優先」に異論…「天皇家の安泰は?」

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/18(金) 22:48:39 ID:???0
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日の記者会見で、首相の私的諮問
機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を認め、皇位
継承順位は男女を問わず「第1子優先」の方向で集約していることに
ついて、私見として「男の子がいる場合は、男の子がついだ方が天皇家
が安泰ではないか」と述べ、兄弟姉妹の中で男子を優先すべきだとの
考えを示した。

 鳩山氏はその理由として「(第1子優先なら)女性天皇が存在する確率
は半分になり、歴史伝統から見て大きな変化。女性天皇の夫が将来天皇
になる資格があるのか、私の中で整理がつかない。その子が天皇になる
となれば、自分の家を将来天皇家にしようという意図を持つ人たちが行動
するのではないか」と述べた。

ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/1118/014.html
別ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051118AT1E1800T18112005.html

2 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:50:40 ID:snsP96J00
2

3 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:50:51 ID:s/7Se5bC0
鳩山は女系容認派。目糞鼻くそ

4 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:50:52 ID:p0D5nWkoO
2

5 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:51:10 ID:DHRurv150
5なら自民党政権崩壊!

6 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:51:23 ID:BOkh8YzT0
ぽっぽ屋たまにはまともなことを・・・・

7 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:51:28 ID:lxUQv6wA0
なんかうるせーと思ったらこいつ幹事長なのか
バカは意見言うな

8 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:52:13 ID:GBNdG68f0
珍しく良いこといった。

9 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:52:17 ID:0H3rPtNX0
女系反対じゃなくて男子優先てこと?わかってないだろ、ぽっぽ

10 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:52:23 ID:+7jZ0x76O
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/

八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

11 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:53:02 ID:y7PBBvpS0
男系女系にこだわらずかw まあ長子優先に異論を唱えただけマシ。

12 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:53:22 ID:+BGtFcUe0
12なら顔さらす

13 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:53:44 ID:JQUggN6K0
>>12

14 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:53:55 ID:bcntDZcqO
たまには仕事するんだな
がんばれ

15 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:54:26 ID:BOkh8YzT0
これを読む限りは、女系になるのが仕方なしなら、せめて男子優先にしろ
ということじゃないか。女系そのものに対する鳩山の考えはこれだけじゃ判断できん。

少なくとも今の有識者会議からみたらまとも。

16 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:54:49 ID:EKN6pLzN0
              ごもっとも

       ああああああああああああああああ             
         ああああああああああああああ                 
     あああああああああああああああああああああ                  _,,,,mmm,,,,_
             あああああああ                             f!, -――-ヾ゙il
あああああああああああああああああああああ あああああ                {i| ゚'     # |i}
      ああああああああああああああああ                      |レr=   =ュ、|}
   あああああああああああああああああああああ                    [|〔─〕^〔─〕|]
     ああああああああああああああああああああ             .          {  ,.(ふ.、 }
   あああああああああああああああああああああ                     _, ヘ ('ー=‐' 〉/\
     ああああああああああああああああああ                  / ̄   〉、_ /イ  \_
あああああああああああああああああああああああああああ.         / {       ! `X´ ノ   「  |
      あああああああああああああああああああ.            
 ああああああああああああああああああああああああああ            ハタ鉱泉株式会社
      あああああああああああああああああああ
     ああああああああああああああ あああああ               代表取締役 秦 啓員
         ああああああああああああああ

17 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:55:39 ID:rvDtFuZi0




雅子様が男を生めばすべて解決だろ


18 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:56:02 ID:JQUggN6K0
鳩山さんがまともに見えるくらいに有識者会議が狂ってるのか

19 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:56:23 ID:QbIZuS/c0
第一子を口説き落とすことが出来れば、愛子を妊娠させさえすれば、
史上初の韓国人の日本天皇だって登場しかねないんだよね。

20 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:56:30 ID:08ZDE14kO
イギリス王室さウィンザー公のものと言える?

21 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:56:36 ID:s/7Se5bC0
女系容認派のごまかしはいい

22 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:57:22 ID:QC+VF5MZO
正論ではある。
元チョソとかが暗躍して天皇家に入ったらたまらん。

23 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:58:31 ID:BfRnRawUO
相変わらず詰めが甘い。「女系天皇は王朝の交代であるので認められない。旧皇族の復帰以外有り得ない」くらい言えばいいのに。まあ他の何も言わない糞政治家よりはマシかもしれん

24 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:58:41 ID:iqs6xqXX0
こいつは風見鶏の典型
こういうことを言えば受けるな…と思ったら迷わず発言する
まあそこが強みでもあるが。
前原や民主党の党見解みたいなのはなかったのかな・・・まだ。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:59:10 ID:Ddu2mv030
如何に有識者とやらがうんこちゃんなのかが分るな
よっぽど俺のほうが有識だよw

26 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 22:59:21 ID:s/7Se5bC0
鳩山は女系容認に全く異論がないことから自称有識者と同類

27 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:00:39 ID:XLB1K0Ai0
>自分の家を将来天皇家にしようという意図を持つ人たちが行動
>するのではないか

権力ない上にプライバシーも自由もない天皇家になりたい金持ちはいないだろ。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:01:10 ID:yv7CGqnz0
女系天皇導入により天皇制を実質的に廃止しようとしてる
小泉チョン一郎をどうにかしろや。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:01:35 ID:k3G9BtNC0
これは中国の意見って事か?

30 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:02:40 ID:s/7Se5bC0
http://www.h4.dion.ne.jp/~jssf/text/tosyo/sousyo3.html
こんな奴らが皇室典範変えるんだな。亡国まっしぐら

31 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:04:00 ID:rtsCuNGI0
Deine Zauber binden wider was die mode strenge geteilt.
早く自民党に戻れ。

32 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:05:19 ID:RTnUVy2O0
 政治家やマスコミ(新聞、TV、ラジオ、雑誌)にうったえ続けていけば、必ず道は開けると信じる。
 鳩山氏も、また”この問題を全くわかっていなかった”のだろう。
 鳩山氏は、
「女性天皇の子が将来天皇になる資格があるのか、私の中で整理がつかない。」
といっている。
 まだ、完全にこの問題を整理しきれていないようだ。
 こうした、鳩山氏のような政治家もきっと多いはず。
ならば、
女性天皇の子は皇統でない事と、男系継承の護持を、
共産、社民以外の政治家(国会議員、地方自治体の首長と議員)に
葉書、手紙、メイル、電話などでうったえ続けることは、極めて重要だと思う。


33 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:05:22 ID:WwBx2+I6O
なりたい金持ちはいなくとも

34 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:06:24 ID:Zm7c3IKn0
俺は女系でも男系でもキニシナイが
それでも旧宮家の皇籍復帰には大賛成だ
ひとつの家族だけに全てを負わせるな

35 :参考にしてください。:2005/11/18(金) 23:06:46 ID:+7jZ0x76O
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpg


36 :肝心なのはアメリカの許可:2005/11/18(金) 23:07:00 ID:OW7Qe9CW0
女性・女系天皇を認めなければ、やがては皇室はつぶれる。

皇室の威光がなくなることによって、自民党が衰退する。

民主党・共産党が躍進するチャンスが到来する。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:07:01 ID:qOmIF9rm0
何このまともな意見。
鳩が豆鉄砲食ったのか?

38 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:08:21 ID:yS86kFbp0
>>27
金持った後に望むのは身分・権威というのはありがちなこと。
貧乏一般庶民やホリエモンタイプには分からない感覚だろうが、歴史をみりゃ分かる。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:09:28 ID:+7jZ0x76O
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。
それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。

バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。

ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)


40 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:10:52 ID:2IaY34cK0
側室OKにしちゃえよ

41 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:11:17 ID:6t8XBL530
小泉を攻撃するにはハッキリ言ってこのネタが一番だと思う。
実際とんでもないことやろうとしているし。



42 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:12:39 ID:HQhu3fgp0
なんでもう4歳もなるのにおばさんの結婚式にでてこない
のだろう、○いこさん
風邪なの??

43 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:13:12 ID:zDIJfqmY0
嫁貰うより婿貰うほうが難しそうだよなあ。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:13:12 ID:+7jZ0x76O
13:無党派さん :2005/11/06(日) 17:46:59 ID:0Rh0ZTdY [sage]
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張し
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


45 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:14:20 ID:htcyl/Qi0
皇室の祖先の天照大神が女性なのに
何で皇室がつぶれるとか男系なぞにこだわってるのか理解できない。
元に戻ったと考えればいいではないか。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:14:50 ID:kRu9KTag0
鳩山ってタイミングと言う事が、どこか微みょ−にずれてるんだよなあ

47 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:15:32 ID:3pIUEI/L0
>女性天皇の夫が将来天皇になる資格があるのか、
>その子が天皇になる となれば、自分の家を将来天皇家に
>しようという意図を持つ人たちが行動するのではないか

有識者会議でこういう危惧は議論されてないのか?
甥っ子が居るなら、養子にしてまで男系にこだわったほうがいいんじゃないの?

48 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:15:59 ID:Z1ZqQDtX0
ぽっぽ、もう一歩深くつっこめ
女系に反対しろよ
中途半端だのう

49 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:16:30 ID:RQH2a4lW0
鳩山はアホだが、民主党の中じゃましな方だろ


50 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:17:00 ID:tBNFuGf/0
小泉首相がメールマガジンで清子内親王のご成婚を祝っていた。

有識者会議の主催者が、どのツラ下げて皇室に祝辞を述べるのか。
現在皇室・神社に最も嫌われているのは他ならぬお前だ。
と、感想の送信ページから送っておいた。

51 :欧州も氏族、家系は男系主義が基本。特に後半を読んでね。:2005/11/18(金) 23:17:08 ID:+7jZ0x76O
965: 2005/10/31 18:47:08 P6NXumH6 [sage]
>>962
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20051028230808.jpg

これを観せれば良いよ。
印象操作で愛子様の子が天皇に成れるか成れないかにすり変わってるから。
別の系統に成るかが問題なのに、男女とか愛子様の子がどう成るとか問題が違うのに。
矮小化して、愛子様の子がどうなるかとしか言わないしね。
別系統に成るのが問題なのに矮小化してる。
984: 2005/11/01 01:58:20 Q9V6PeSM [sage]
>>974
アナタの方が屁理屈ですよ。その独自の解釈は無意味です。
そもそもイギリス王統なんて無いです。
ウインザー系統が王位に就いてるとの考え方です。
>女王で繋いできた王家は、その王家の血脈はスッポリ抜けてしまう。
その通りです。イギリスは>>965を繰り返してるのです。
大体、ドイツから来た家系で、初代イングランド公(王)の系統では無いです。
王朝変更は頻繁です。勿論王朝名称の明記はどうにでも成るので、
次もウインザー朝に成るかウインザー・マウントバッテン朝に成るかは分かりませんけど。

書類的にはウインザー朝のままが有力ですがどうなるかは分かりません。

チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ・マウントバッテンと名乗ってる事からも男系の意味も含まれてます。
ウインザー朝のままでも単なる名称でしか無く、別の系統と理解されます。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は藤原朝臣ですが、
江戸時代に別れた皇統(男系)の血を引いてるので皇胤とも言われてます。
名称は自由ですが、系統原理は世界中に有るのですよ。
徳大寺も藤原ですが皇統ですしね。
因みにイギリスは、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下にも王位継承権が有る。
つづく


52 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:17:21 ID:oqwuum1K0
アマテラスは無性もしくは両性じゃなかった?

53 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:18:44 ID:v+2jau6u0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
■皇室典範改正懇談会資料 
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■各府省制作意見要望フォーム
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■内閣官房御意見要望フォーム
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■安倍晋三御意見要望フォーム
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■男系男子知識補充頁
http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


54 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:20:21 ID:+7jZ0x76O
>>51の続き。
985: 2005/11/01 02:10:57 Q9V6PeSM [sage]
>>984の続き。
欧州は王位(名義)と家(王侯貴族)が別れて存在していて、
王侯貴族の家や系統は男系主義の系統原理から継承されています。
王位にどの系統の王侯貴族が就くかみたいな感じです。
だから王位自体は母“方”(女系では無い)の血筋が入ってた場合は、一見女系に見えますが、
家系自体は別の男系の傍系が継いだりもします。

例えば、女系に見えるハプスブルグ家とハプスブルグ・ロートリンゲン家は別の家系です。

王位(大公位)、皇位(非即位も含)は母“方”(系統では無く)の血筋継いでる為に誤解されますけど、

つまり欧州では家系はその家の系統が継いでます。
だから自国に相応しい名門の貴族の家系に自国の国王を継いで貰う事も有るのです。
日本の藩主みたいな感じですね。
スペイン王位がどうであれブルボン家は男系系統により繋ぐ家系です。
(ブルボン家=スペイン王位では無い。王位にブルボン系統が就いてる)
欧州は他国から王位(諸侯)に就く貴族をもってくる事も有る。
日本も同じです。天皇とは祖始(神武か天照と規定)からの系統を制度にしてるのです。
制度名義が代わっても、神武皇統は制度外に存続しますが、書類名義上は別系統に成るのです。
神武皇統と名乗っても、書類名義でしか無く、
神武皇統の正統は制度名義外に存続する男系子孫です。
986: 2005/11/01 02:18:52 Q9V6PeSM [sage]
>>985だけど、現在、欧州で活躍してるのはハプスブルグ・ロートリンゲン家の系統です。

ハプスブルグ家は断絶してます。
(男系子孫が居るのかもしれませんので一応、多分を付けさせて貰います)



55 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:21:10 ID:yS86kFbp0
「政治に大切なのは愛です…愛…」にはどん引きしたが、
少なくとも、関心があって、ひょっとしてヤバス?と感じ始めてるだけでもたいしたもんだ。

ちなみに文春だか新潮だかに、層化の跡継ぎが「○○天皇」と呼ばれてるみたいなことが書いてあったよw
ぽっぽの疑念は当たってますな。やつらは間違いなく狙ってる。

56 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:25:00 ID:+7jZ0x76O
>>50
逆効果に成るかもしれないから辞めて。
>>52
性別が無いのは天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の造化三神などの別天神などですよ。


57 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:26:20 ID:XGBCo/i80
ポッポにしちゃ上出来だ、問題提起は必要。
つか旧家の復帰マダー?

58 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:30:14 ID:XGBCo/i80
>>56
人は女から生まれるもんだ。
天照を祖とし、天皇の位を譲り受けた最初の天皇は神武天皇。こいつは男。
第一、宝物叩き割って神様やら生む連中なんだから神様の性別云々で彩つけんのもナンセンスですぜ

59 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:32:31 ID:zTGd4aKF0
>>1
それ読むかぎり、はとっぽぽは
女性天皇と女系天皇の違いも分かってぽいな、一応。
長子優先を指摘したが、それ以外にも
他系統による皇位乗っ取りも指摘してるぽい。


60 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:33:55 ID:jGzJfZbD0

馬鹿だなあ!天皇一家は最初からチョン人だよ。

61 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:34:11 ID:Sc7xw7Ku0
有識者会議のアホな意見と比べるとずっとマシに見える・・・
女系容認は気に食わんが、有識者会議に疑問を呈したことは評価するよ。

62 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:34:12 ID:0AXxZ9Dm0
新聞がこんな記事かいてるって事はさあ、
この問題に国民が口を挟ませようって事だよね。
朝日が望んでるって事は、日本の為にならない事だよね。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:35:53 ID:zTGd4aKF0
>>45 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:14:20 ID:htcyl/Qi0
>皇室の祖先の天照大神が女性なのに
>何で皇室がつぶれるとか男系なぞにこだわってるのか理解できない。

だからさ、天照は人間じゃなくて神でしょう?
で、それが一番最初。
つーことは、女系に移行するということは
それ以来に戻るということだから、そこでお終いという意味になる。
つまり、皇統断絶という意味。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:36:59 ID:5jsFySym0

ぽっぽにしちゃ上出来だが、逆効果だ。

みんす党が主張したら自民党はよけいに受け入れなくなる。

だからぽっぽ、これ以上は黙ってろ。


65 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:38:18 ID:zTGd4aKF0
>>61
鳩山は、女系容認しているようで
ちゃんと、他系統による皇位乗っ取りにも言及している。

あと、民主党では原口あたりも女帝自体に反対していたよ。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:40:52 ID:zTGd4aKF0
>>64
そんなことはないw
民主よりも自民のほうが女系反対が多いんだから、
鳩山や民主の連中が懸念を示した時点で、かなりの効果があるよ。
関西の番組だと、民主党の人も
女系反対していたからな。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:44:37 ID:k5H602hAO
>>25
実際2chの一般人の方が余程問題点を理解しているからねぇ
あんなもんが有識者会議なら小学生に資料を与えて学級会をやらせた方がマトモな結論を出すよ

68 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:47:00 ID:Zm7c3IKn0
>>42
はい、風邪だったそうです

69 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:47:01 ID:RWCy0ysb0
鳩山の主張がまともに見えるほど有識者会議(実際は無識者会議)は狂ってる。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:48:18 ID:htcyl/Qi0
>>63
何でそこでお終いになるのか。どういう論理なのかわからん。
それに現在の歴史学では認めないだろうが天照大神は実在の人物だよ。
ただ詳しい記録がないから記紀では神代に分けられている。

71 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:51:14 ID:exqqab6O0
民主幹事長「女系天皇容認は慎重に」 (日経、見出し)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051118AT1E1800T18112005.html

皇位継承「第1子優先」に異論 民主・鳩山幹事長 (朝日、見出し)
http://www.asahi.com/politics/update/1118/014.html

朝日さん・・・。
いや、見出し見た人が中身まで読めば逆説的に朝日もいいんだけどさ。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:52:21 ID:44n2IqKk0
女系容認に反対するのはいいが、
「私の中で整理がつかない」からってのは
何だ?

73 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:52:49 ID:yGrqCQOv0
ジェンダー論者よりはマシだけど論点が著しくずれてる>鳩ぽっぽ

74 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:53:06 ID:UuZiqsIp0

女でもOKなら、訳のわからない血が混じるぞ


75 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:54:48 ID:Zm7c3IKn0
つーかさ、もはや男系維持だろうが女系容認だろうが
旧宮家の皇籍復帰でも認めない限り、皇統は途絶えると思うよ。
言っちゃ何だが十数世代に渡って狭いグループ内での婚姻を繰り返しすぎて
もはや遺伝的に危険だろ?

76 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:55:05 ID:zTGd4aKF0
>>70
実在の人物かどうかは分からんでしょう?
大和王権というのは、邪馬台国と抗争を繰り返していた
邪馬台国の南東部の強国(狗奴国)で、
邪馬台国は女王卑弥呼の次の時代に、
狗奴国(大和王権)の崇神天皇に滅ぼされたという説が有力。
つまり、神武天皇の時代はまだ畿内地域限定の政権で
瀬戸内周辺は邪馬台国の支配下だったらしい。


77 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:55:39 ID:+7jZ0x76O
>>45
アマテラスの創った種を起源と考えれば良い。
世界的に男系系統の起源は女性から始まる。だから祖始に成る。
アマテラスは男神しか子は居ないので、男系でしか遡れない。それに神と人とは違う。
アマテラスの実(身に付けていた)をスサノオが噛み砕き息を吹き掛け(一部、口伝には飲み込み)誕生した系統です。
(この話しからも人とは違うと分かる)
それに、アマテラスもスサノオもイザナギから誕生してる。
(人と同列にするならイザナギからの男系)
でも、皇統とは神武(第三起源)からと規定されている。(制度上的にはアマテラスから皇統譜に載ってるけどね)(天照は第一)
出雲国造もアマテラスの子孫に成る。
また、系統から考えれば男系です。
アマテラスもスサノオとの宣約でも自らの子は男子と言ってる。(アマテラスには男神しか居ないので、男系でしか遡れない。)
因みに、神学的解釈で、スサノオは、皇祖とはされて無いし、男親ともされてません。
最後に、口伝により違いも有る。


78 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:56:55 ID:exqqab6O0
民主幹事長「女系天皇容認は慎重に」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051118AT1E1800T18112005.html
> 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日の記者会見で、
> 皇室典範を改正し女性天皇の子に皇位を継がせる女系天皇を容認する考えについて
> 「夫の家系が将来天皇になるならば、自分の家系を天皇家にしたい意図を持つ人たちが、
> しばしばそういう意図を持って行動するだろう。天皇家の安泰につながるのか」と慎重な見解を示した。 (21:00)

朝日の見出しと、誘導記事?に反応している人が多すぎだけど、
日経記事と読み比べれば、いやいや読み比べなくても

>>1
> その子が天皇になるとなれば、自分の家を将来天皇家にしようという意図を持つ人たちが行動するのではないか」と述べた。 

とあるから、いわゆる「女系天皇」に対する疑問、違和感でしょう?


79 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:57:09 ID:DcHzM0cj0
>>70
>天照大神は実在
それこそどういう理論なのかわからんが。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:57:18 ID:tBNFuGf/0
>>70
愛子が即位した後「女系に転換」するということは、
愛子の娘、愛子の娘の娘、愛子の娘の娘の娘…というように
以後の天皇はすべて女性が継ぐこととなる。
この女系天皇は男系先祖をたどっても、女系先祖をたどっても
神武天皇にたどりつかない。
ゆえに別の王朝という扱いになる。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:58:47 ID:925Lezal0
>>71
なんだこりゃ、朝日の記事は女系を前提にしてるけど、鳩山はそんな事言ってないじゃないか。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/18(金) 23:58:49 ID:T4kgNL+w0
> それに現在の歴史学では認めないだろうが天照大神は実在の人物だよ。
何で断言してんだ?その自信はどこから来る?

83 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:02:01 ID:ad5LmhvN0
もう道鏡のときの和気清麻呂のように宇佐八幡で託宣を得ようぜ。

84 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:02:47 ID:pFc6R16A0
ところで小泉ってまだこの問題に関して発言してないよな?

85 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:04:56 ID:mLmLMTNl0
男系ならOK、女系だと神武天皇にたどりつかない、とか聞かされると、
神武天皇ってY染色体に潜り込んだRNAウイルスか何かなんですか?

86 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:09:06 ID:4LUnkjXg0
今日発売の醜姦金曜日で
共同通信の中嶋がまた硬直した皇室批判書いてたな
天皇制廃止論言うのも自由だけど
ただ皇族罵倒すればいいってもんじゃないだろ

今後廃止論が国民に広がることがあるとすれば
天皇制が皇族の人権と自由を侵害してるから駄目だと
いう角度が一番有望だろ

他のマスコミがやらない皇室罵倒書いてるだけで
自己満悦に耽ってるんだから御目出度いよ

まあ何の戦略も無い馬鹿左翼には言っても無駄か

87 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:09:16 ID:0yRJ1iCs0
血統原理には男系血統か女系血統しかないからだ


家の家督相続が男性継承か女性継承かとは訳が違う

88 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:09:25 ID:X4qwRY7c0
どうみても天皇には向いてなさそうな
愛子さまを女帝に仕立てるより、
旧宮家から養子をもらった方が現実的だし簡単。
雅子妃はもう出産する気はないらしいんで
皇室典範はどっちにしろ変えなきゃならんのだから、
養子か旧宮家の復帰を認めたらいいこと。

白髪アタマのロボット屋は何が何でも避けたいみたいだけど。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:10:25 ID:puBkGOeZ0
女系相続にすると、第一子が女の子だと自動的にその女の子の婿となる
人が家を相続して家長になってしまうってことでしょ?
無条件にそんな相続をする家ってあんまりないと思う。
ある程度財産があったら、男の子供がいたら、その子が継ぐか、
男子のいとこが継ぐのが普通だと思う。
女系論者って、日本人の一般的な常識からずれていると思う。
本当に日本人なんだろうか?

90 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:10:58 ID:pFc6R16A0
雅子様って結局何がしたかったんだ

91 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:12:21 ID:mLmLMTNl0
>>88
だよね。
男系とか女系とかどうでもいいから
とにかく旧宮家の皇籍復帰でしょ。
旧宮家の皇籍復帰となれば男系でいいから
男系じゃなきゃダメダメ派の人たちも静かになって一石二鳥。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:13:03 ID:GzQQw6um0
>>90
ダイアナみたいに注目を浴びて、一気にキャリアアップできると思ったんだよ

93 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:13:44 ID:cXRJ6pZ/0
>>90
雅子様はずっと民間人のキャリアウーマンでいたかったんだと思うぞ。


94 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:14:17 ID:NPqghx0V0
>>90
外務省の同期や先輩と同じように
税金を使って豪遊三昧したかっただけ

95 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:15:42 ID:lL+PkbvL0
それにしても現天皇家に男子が生まれなかったのは良い意味で偶然ではないな。
皇祖の神霊の働きによるものに違いあるまい。今回、旧皇族による男系維持が
成されれば、傍系継承の復活と臣籍降下後の皇統復帰を、近現代での前例と出来
る意味がある。また皇太子・秋篠宮に1〜2人の男子が生まれても、次の世代で
断絶する可能性も相当高いと考えられる。今から半世紀後に今回のような事態に
陥った場合、旧皇族の復帰は本当に絶望的だろう。さらにメリットを述べれば、
男性皇族を一気に増やせる千載一遇のチャンスでもある。今回の事態は、皇統の
危機でもあるが、再繁栄の機会でもある。



96 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:15:53 ID:JKXhijF20
正直女性の天皇と結婚しようとする男性なんているのかな?
行動が極端に制限されるだろうし。逆に皇族断絶を招くと思うのだが。

97 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:15:59 ID:ekLYv8nM0
>>87
中国の福建省なんかでは双系もあるね。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:17:09 ID:Y487rAlb0
>>76
そういう説はある だが有力とは言い難い
そういう説もある という程度

>>70 天照大神は実在の人物
そういう説(卑弥呼説)は確かに昔からあって
それなりの勢力がある

しかし、ここではスレ違いなので、他でお願いします

ここでは、

「始祖」としての神だから女性でもよく
神武以降の男系があればよい

ということで


99 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:17:17 ID:DlsFGBl10
こいつは党首だった時はマジ死ねと思ってたが
管に代わってからはかなりマトモ。かなりっつーかびっくりするぐらい。
日露戦争は讃えるは、靖国に行くわ、中曽根と親睦深めるわ、その他。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:18:52 ID:CVssNtUI0
ぽっぽがまともなことを言うなんて・・・地震でもおこるのか

101 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:19:23 ID:1lKBxXIa0
あれ?この前女系容認大賛成的なこと言ってるとか何とかのスレがなかったっけ?

102 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:19:36 ID:T/N7NLmF0
あのサーヤの結婚式の白ドレス、まじでやばかったみたい。

俺のカーチャン、ネットもやらないし、どちらかと言えば雅子さまマンセーなんだけど、
あの中継見てて、あの白ドレスで颯爽とお出ましになったのを見て、
さすがに頭の中が?????だったみたい。
おまけに披露宴で他の皇族女性がみんな揃って和服なのに、一人だけ洋装なのを見て、
もう決定的に分ったみたい。

変な人だって。


103 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:19:49 ID:vShE9DIM0
女系には賛成なの?

104 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:20:11 ID:4R+i9KFL0
第一子優先としたら、今度は「第一子は是非男子に…!」とプレッシャー掛け
られて、またお妃が狂わされるんだろな。

今回の問題は、もう男子が生まれない事を前提とした緊急避難策を話し合って
いるに過ぎない。
愛子様に継がせる事の理由付けが出来れば十分なだけで、それ以上は国民の合
意も出来ていないので、いじらんでいいだろ。

105 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:22:10 ID:5vrL4smp0
女系天皇反対!
万世一系の天皇家を維持できないのならば、それはそれで潔く認めるべき。
そうなった場合には、天皇家そのものに権威もなくなるわけだし、その時に初めて
天皇制をなくすという議論ができることになるから。

下手に女系天皇を認めることにより、皇室に取り入って自分の都合の良い奴を天皇にできる可能性が
でてきてしまう。こうなると厄介。それなら天皇制ない方がマシ。


106 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:22:32 ID:XSqrFvDL0
>>102
テレビ古くない?
あのドレスが白だったと言張る人が常駐スレにいたけど
テレビのせいだったよ。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:22:36 ID:ekLYv8nM0
『実在した人間天照大神―その民衆愛と平和の思想』

>刺激的で野心的な神代の真実史!
>天照大神が説く「三種の神宝」「天つ日嗣」の奥義!!
>国民の政治参加を説く天照大神の驚くべきヒューマニズム。

これのことか?
言っちゃ何だが、あれだな。そりゃ認められんわな。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:23:00 ID:pFc6R16A0
天皇制って共産主義者が作り出した言葉じゃねえの

109 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:24:05 ID:cXRJ6pZ/0
>>95
>>75

110 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:24:12 ID:T/N7NLmF0
愛子様への継承も必要ない。

傍系でも男系男子がいる。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:25:06 ID:F52Rrpu60
なあなあ、ロボット工学の人ってさー
自分がロボットだwって思わないのかなー

112 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:28:25 ID:T/N7NLmF0
>>106

目、悪くない? 真っ白ピカピカだったが・・


113 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:29:56 ID:X4qwRY7c0
>95
しかしいくつもの旧宮家が男児に恵まれず断絶したし
このままじゃほぼ断絶って家もあるよね。
つか、次世代まで安泰って家は既に限られている。
現・旧とも男子皇族の保護をしないと、
トキみたいなことになっちまうかも。


114 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:30:32 ID:ekLYv8nM0
ここは発想を逆転させて、雅子様に5人の愛人をつけよう。
で、皇太子様を含めた6人で、一晩に二人ずつ相手をする。
父親はわからないが、皇太子様ということにする。
新しい遺伝子もゲットできてウマー。

115 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:31:47 ID:cXRJ6pZ/0
たしかに考えてみりゃ旧宮家の皇籍復帰を認めても
男系での維持は2,3世代後にはムリになるっぽいね。
ま、それも運命なんじゃないの?

116 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:32:39 ID:JQ8DTwyL0
>>106
102じゃないけど
ドレスの色はまぁ、オフホワイト?って感じかもしれないけど
着物とバックストラップ(ミュールorつっかけ)には
祖母共々ひきました。


117 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:32:55 ID:B8sugyr50
皇位継承権って10位ぐらいまで決まってなかった? 皇太子・弟夫妻に
男子が生まれなかったらその通りにすればいいだけじゃないの。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:33:14 ID:zAjAPGFB0
>85
まーそんなもんだ。
>112
アイボリー。

119 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:33:58 ID:X4qwRY7c0
>115
だからさ、続く限り男系男児で行けばいいんだよ。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:34:40 ID:GHn+OrOF0
なんか何言いたいのかよくワカラン発言だなw
一応存在感を示しておきたかったって感じか。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:36:28 ID:X4qwRY7c0
>117
あのねー、皇位継承権ある方々皆お年寄りなの。
若いのいたらこんな論議しなくていいでしょ。
もちっと勉強してねw

122 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:37:34 ID:ma709eV6O
>>113
それ、印象操作だよ。
男系男子の数自体は増えてる。
家は、4家系に成るけど、分家も含めて男系男子の数自体は増えてる。


123 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:39:47 ID:sw5TSYnG0
>>115
江戸時代の天皇の男系の子孫が数百人居るぽい。
旧宮家は60年前まで皇族だったけど
一番近い天皇は南北朝時代の天皇だからね。
この江戸時代の天皇の子孫も候補に入れとくべきだろう。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:44:28 ID:APEHAwOd0
ずっと前まで遡れば、男系男子でも継げるでしょ。
今はDNA鑑定があるから、公募したっていい。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:45:32 ID:X4qwRY7c0
>122
そうかな。
繁栄してるのは竹田家くらいじゃいかって気がするが。
30、40代の男子の多くが独身とか小梨じゃない?
女子のみって家もあるし。


126 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:45:51 ID:c+N/PAqJ0
>>117
現在の皇位継承順位

1 皇太子
2 秋篠宮
3 常陸宮
4 三笠宮(1代目)
5 三笠宮(2代目)
6 桂宮

127 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:46:19 ID:ekLYv8nM0
DNA鑑定で”男系”男子かどうかなんてわからんだろ。

128 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:48:03 ID:c+N/PAqJ0
まあ現実的に考えて、今の皇太子が天皇になって老齢で死ぬころには、

1 秋篠宮

くらいしか残ってないだろうなw

129 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:51:24 ID:lL+PkbvL0
>>123・125
とりあえず明治以降に臣籍降下した旧皇族まで含めれば、相当の人数は確保
できると思われます。


130 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:53:36 ID:ma709eV6O
>>125
35歳以下で15人に増えてる。
小学生も居るし、最近も二人男系男子が産まれた。


131 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:53:53 ID:4tloRQQU0
言っちゃ何だが、天皇家の安泰より皇統の安泰が大事だろ鳩山よ。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:53:53 ID:HD+asZrm0
>>3
その通り。
女系容認には絶対反対。

靖国反対の民主党じゃ論じるに値しないが…

133 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:56:17 ID:pb8fT5LJ0
「・・・・自分の家を将来、天皇家にしようという意図を持つ人たちが行動
するのではないか」と述べた。」
要するに天皇家の乗っ取りが可能になるわけですね。
こんな恐ろしいことを、このエセ有識者会議の連中は陰謀しているのですね。



134 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:57:27 ID:ma709eV6O
>>123
今上陛下に繋がる光格天皇と同じ、東山天皇系の方が血筋的には近い事は近いね。
でも、徳大寺とか住友など色々居ますけど、歴代天皇の意思で皇族き残してきた家系で、
数十年前には皇位を継いでいた可能性が否定出来ない人達の方が優先されると思う。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は旧皇族より別れたのは近いけど、
やはり養子や婿養子に旧皇族より相応しいとは思えない。優先順位の差かな。


135 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:58:53 ID:Y487rAlb0
>>115
戦後の皇籍離脱時には11家存在した
現在断絶により5家が残っているが
複数の男子がいる家で分家を作ること
により、15宮家となる
終戦時に11+3(現宮家)+1(昭和天皇)
だったので、戦後60年間で
はぼ現状維持といえる

136 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 00:59:26 ID:sw5TSYnG0
第一候補・・・戦後に皇籍離脱した伏見宮系の十一宮家

第二候補・・・明治〜戦前に臣籍降下した伏見宮系

第三候補・・・江戸時代に皇室から摂家へ養子に行った
       鷹司輔平、近衛信尋、一条昭良の男系の子孫
       彼らは男系で見れば、上の伏見宮系よりも
       現在の皇室に近い一族といえる。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:00:32 ID:LEbnBBhf0
鳩山が小和田新王朝を許容ってのが分からん。
日本の伝統は男系。
大和朝廷の廃絶は認めないよ。

138 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:03:37 ID:ma709eV6O
>>137
朝日ソースではね。

日経ソースだと女系に異論と成ってる。


139 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:14:38 ID:JP4+L4Oz0
>>138
なら鳩山支持。
しかし、
こういう大事な問題で何で情報が割れる?

140 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:19:30 ID:ma709eV6O
>>139
どちらが正解かは分からない。
日経のは、民主幹事長女系には慎重だった。


141 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:26:36 ID:Y487rAlb0
鳩山 すこしは成長したか?


142 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:30:21 ID:aYpCq0vF0
どっちのソースでも鳩山が女系容認とは書いてないだろ。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:32:32 ID:NppTfEts0
ハトぽっぽって頭に蝿でもたかってんの?
長子優先に異議を唱えたのはいいけど、論点ずれずれ( ´;゚;ё;゚;)

144 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:36:40 ID:2loa2vyR0
皇太子と雅子が男を作れば問題無いんだから
医学の力で作れよ。今の医学なら作れるだろ・・・。
最悪体外受精で代理母でも良いから男の子を作れ

145 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 01:47:34 ID:QVZ5Hh/E0
雅子様ほどいい女が嫁さんなら、折れならやりまくるけどな
がんがってください>皇太子様

かつては側室で皇統を保ってきたが
今それができないなら体外受精などの方法で医学的に保つしかないだろうな

雅子様の卵子を保存しておくべき
男は結構年を食っても精子を出せるからな

146 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 02:42:03 ID:zAjAPGFB0
>145
精子の問題で女しか生まれないなら同じじゃん

147 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:15:23 ID:X4qwRY7c0
>130
赤ちゃん二人になったか。
そりゃよかった。

>144
いや、その可能性がなくなったから女帝議論が
始まったわけで。
医学的には可能だけど、人格否定云々
言われちゃったら宮内庁だってお手上げじゃ?



148 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:18:02 ID:bpNCTI8u0
「男女に関わらず第一子優先」なんて制度でもなんでも無い。

149 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:22:11 ID:pmznYWLC0
政局で皇室を語るな。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 03:57:01 ID:QlF+Uw1T0
>>148
つーか、日本の一般家庭でも、男が家を継ぐのが常識だ。
有識者会議って、基地外の集まりだろ!!!!!!!!!!!!!

151 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 04:01:59 ID:pou/qpUzO
(*´Д`)紀子さまの男の子カワユスだらうな

152 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 04:02:21 ID:QlF+Uw1T0
【皇室】「先に旧皇族の復帰をお願いすべき」 男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132330912/

来週にも違う集会があるよ。
渡部昇一さんが代表である「皇室典範を考える会」は、来る11月30日(水)に虎ノ門
ニッショーホール(日本消防会館)にて、「皇室典範を考える集い 「有識者会議」の見
識を問う 」を開催します。

《開催趣旨》
「女系容認」に向けての皇室典範の改定は、有史以来男系で一貫してきた皇位継
承制度の根本的な転換をもたらすものです。
このことがいかに重大な問題を孕んでいるのかにつき、私たちは、国民の健全な良識に
訴え、広く啓発するとともに、政府並びに有識者会議に対して、その安直かつ拙速極
まる姿勢を批判し、慎重なる取組みを求めて、集会を開きます。
月末ですが、万障お繰り合わせの上、是非ご参集ください。

■日時: 2005年11月30日(水) 開場18時 / 開演18時30分
■場所: ニッショーホール (日本消防会館)
※東京メトロ虎ノ門駅三番出口徒歩5分 虎ノ門病院前
■登壇者: 工藤美代子(作家)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
中西輝政(京都大学教授)
萩野貞樹(国語学者)
屋山太郎(政治評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)
有志国会議員多数
(アイウエオ順)
■参加費: 無料
http://hw001.gate01.com/abc123xyz/meeting.html


153 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 06:29:52 ID:vShE9DIM0
鳩山はこんな保守的な意見の持ち主なら自民離党するほどのことなかったろ
馬鹿な奴だ

154 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 06:32:07 ID:GIBw4vPx0
どのみち民主党は女系容認なんだろ。
長子優先の法案が提出されたら、ほとんどが賛成するな。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 06:34:34 ID:4wKTYP3A0
>>154
天皇家の断絶>天皇制の廃止を狙ってんだろうな。
万世一系が崩れれば、天皇の意味合いも薄まるからな。
そこから、真の共産暗黒革命ですよ。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 06:45:30 ID:WeYndqx00
側室を支持するよ。
週刊新潮によれば、125代中60人の天皇が庶子。
すなわち先史8代を除けば、実に過半数が側室の子として生誕したことになる。
これもまた天皇家の歴史。

157 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:04:00 ID:A42dev/J0
>>156
それで例えばフィリピン人やケニア人の側室でもいいんだな?
ハラは仮腹で男系も維持できるぞ
今の世の中側室なんて事を言い出せば
日本人の女性を捕まえられるはず無し
愛人はプライベート、側室は国家公認の産むだけのご奉仕だからな


158 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:09:09 ID:RzaNurVx0
しょせん女系(というかなんでもない血筋)容認

159 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:09:23 ID:QIdHsnXA0
>>156
そうだな。そもそも側室なくしたのって昭和天皇以降だし。
日本人で成り手がいないなんてことはないと思うし。
天皇家は世間とは隔絶した存在だってことだ。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:12:51 ID:wIT/b0fE0
>>152
他板に載っていた

皇位の正統な継承の堅持を求める会
http://hw001.gate01.com/abc123xyz/info.html

161 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:13:19 ID:dq1PGatd0
誰かが何かで書いてたけど、やっぱり側室制度が一番合理的じゃないだろか。

162 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:17:22 ID:X4qwRY7c0
皇太子は頑なに側室拒否するよ。
皇位継承権の放棄まで言い出すと思う。

一方、秋篠はアッサリOKしそう。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:27:10 ID:IMrHDxn10

国民統合の象徴は国際政治のおもちゃにされる。

中国共産党はチベットの大高僧パンチェン・ラマ11世就任式で偽者を仕立てた。
それで、チベットを支配している。チベット人は偽者パンチェン・ラマ11世を崇拝し、
偽者パンチェン・ラマ11世の言う事であれば、どんな無茶な政策でも受け入れる。
胡錦涛のチベット統治時代、パンチェン・ラマ10世は中共批判発言の後で死亡した。
そこで、外国に亡命中のダライ・ラマ14世がチベットの賢い子、ニマ少年を
パンチェン・ラマ11世として認定した。が、胡錦涛がニマ少年を拉致しすり替え、
中共の言う事ならなんでも聞く子供、ノルブ少年で就任儀式を済まさせた。
現在のチベット人は立派な青年になった偽者パンチェン・ラマ11世の命令どおりに動く
ロボットになった。ちなみに、朝鮮人は、日本の女性皇族と結婚した李氏王朝最後の王族を
穢れた人間として扱い→歴史から排除→李氏王朝は終わり→南北分裂した。
後日談として、朝鮮と日本の間で生まれた幼い忘れ形見は、
朝鮮入りのときに朝鮮人に毒殺された。赤ちゃんを殺された旧皇族の母親は
恨み言ひとつ言わず韓国に笑顔で暮らし、韓国で福祉文化を確立し定着(?)させた。

日本の皇室典範が男子男系廃止になると女系でも皇位継承できる。
そうなると、たとえば、中国共産党が日本の男子皇族をすべて殺し、
皇族の女性を正当な儀式で女性天皇として就任させる。
中共から派遣された陳さんが女性天皇と結婚し、中共の陳家が日本の天皇になる。
すると、中共の陳家の嫡男が代々天皇になる。
日本民族は陳家な天皇を崇拝し、永遠に中共天皇の命令どおりに動くようになる。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:35:16 ID:r+s1myRW0
>>136
分り易いまとめ、さんくす!
小泉はこのままいくと万世一系の皇統の破壊者として歴史に名を残すこと確定。
今からでも前言を撤回し、新たに平成の新井白石を目指せ!!

まず『皇統維持委員会』『皇統護持審議会』といったものを立ち上げる。
この席上で>>136がまとめてくれたことを常時検討・審議し、誰が・どのように
など具体的な継承方法を詰めて、常に安定して男系男子継承を維持していく
「宮家サポートシステム」(これこそが藩塀制)を作りあげる

これができたら未来永劫、皇室再興の漢として称えられるであろう。







165 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:38:02 ID:7pAI/QsN0
女系天皇になったら正統天皇が影の方で力をつけて余計世の中混乱すると思うよ。
取り巻きが放っておかないでしょ。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:38:16 ID:4wKTYP3A0
>>163
中共天皇実現したら、朝日も毎日も天皇の政治発言なんぞ大歓迎だろうね。
「畏れ多くも今生天皇陛下が仰っておられるのだから、うんぬん」という社説が
伝家の宝刀として蘇る事でしょうね。

167 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:45:20 ID:QIdHsnXA0
>>164
小泉在任期間には結論まで出せないだろ。
これから結構紆余曲折あると思うよ。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:47:47 ID:4wKTYP3A0
まあ、皇太子が天皇となり、死にそうになるまで、時間の余裕があるから

169 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:48:09 ID:QukrBV/LO
あぁそうか、おかしな意図を持った連中が天皇家に近づきやすくなるんだね。


170 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 07:56:47 ID:y55bZ8cq0
皇太子のは意地とコンプレックスだから、そこをほぐせば伝統的な名君に戻るよ。
マサコをまず切り離せば、
皇太子は本当は昔のなっちみたいなアイドルタイプが好きなはず。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:04:52 ID:3yg3txFKO
長子優先はあくまでも法としての天皇制。
個人としての天皇んちの家系図に口だししている訳じゃないから影響はない。
法律上の天皇の系統と、一個人としての天皇家が考える嫡流と合致する必要はない。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:07:06 ID:wh6j3Reh0
>>171
そんなものは誰も希望していない。おもちゃにするなよ。
サヨクはもうデザインするな。君らが政治やると地獄が近づく。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:20:20 ID:X4qwRY7c0
平沼さんは残念ながら政治の本流からは
外れちゃったけど、こういうところで
力を発揮して欲しいな。
鳩山は出しゃばらなくてもいいよ。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:23:54 ID:aYpCq0vF0
>>169
そういうこと。
愛子が結婚できないとか女子皇族に婿が来ないとかはデマね。
いまからみんな手ぐすね引いてるよ。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:27:04 ID:oFhZfIi50
側室OKにしろ

少子化対策として重婚認めろ

176 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:27:49 ID:1k9LSdhD0
有識者会議の連中が素人ばかりで初めから女系天皇ありきなのは如何なものかと

177 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:29:32 ID:ABE70r420
鳩山がんがったなー。
世論を呼び込んだだけでもよかった。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:35:13 ID:9lBEcr6l0
有識者会議が「女系容認、第一子優先」の方針を確定させてから流れが変わってきたような感じだね。




179 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:36:27 ID:MYvRCKoQ0
つうかさ、あんまり揉めるとそもそも天皇制を維持するか?って議論になるよな。
別に国が関わることないじゃん。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:39:44 ID:Zk+xcf/s0
>>172
君のような糞ウヨがデザインすれば天国になるのかい。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:41:32 ID:X4qwRY7c0
>179
そんな議論にはならんよw

182 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:46:23 ID:aYpCq0vF0
>>180
まだましだろ。サヨクは成功した試しがない。

183 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:49:18 ID:sw5TSYnG0
>>179
それは意外に大丈夫じゃないのか?
本当に皇室制度を廃止しようと思えば、憲法を改正しなきゃいけないし、
皇室制度を廃止したらしたで、宗教法人として
民間の天皇が誕生し、彼らは法律に縛られていないので、
そういうものを野に放つという危険性が生じる。

184 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:52:12 ID:oBKH53Le0
フェミニストうぜええ
理不尽だろうがなんであろうが伝統は伝統だろうが
ガタガタぬかすな

185 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:52:17 ID:iM9BZ5Py0
民間天皇マンセー

186 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:57:40 ID:3yg3txFKO
>>172
法と世論の両方に照らしても長子優先の方が現代人の理にかなっていると言ったら「サヨク」になるのか。
今回の事も、個としての「天皇の家系」には全く口だししてはいない。
そもそも制度としての「天皇」なんだから、天皇に次の天皇を決める権限は元々ない。
自分が「サヨク」なら、急に騒ぎ出したのは「ウヨク」なんだろう。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 08:59:53 ID:PSio5smRO
女系はいないとダメだな
どうせ摂政立てるだろうし

188 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:01:38 ID:4wKTYP3A0
たしかに、天皇制廃止になれば、天皇家も一民間人だから
政治しようが何しようが、自由だな。
大日本皇民党とか出来そうだ。
寄付金集めりゃ今より金も集まるだろうし、右翼の2大政党くらいになりそうだ。

それはそれで、サヨクにとっちゃ・ガクガク((((;゚Д゚)))ブルブル なのでは?

189 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:13:50 ID:iM9BZ5Py0
その地位は、主権の存する日本国民の総意に基けば良い
けれども天皇ではないものを天皇と呼ぶ訳にはいかないな

190 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:17:38 ID:L94A2HYb0
◆◆愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図◆◆

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

◇ベストシナリオ◇

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子・妃殿下(愛子様or眞子様)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

191 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:23:28 ID:bSI/l1Il0
鳩山幹事長の動画。皇位継承問題は20分頃。
http://www.dpj.or.jp/news/200511/20051118_01hatoyama.html
鳩山は個人的見解として、
女系天皇自体にも違和感があるように言っていた。
ただ、自分でもまだ結論的な見解はまとまってはいないようだ。


192 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:27:54 ID:0bftBkZL0
なんにせよ最大野党の幹事長も
有識者会議には異論があるという事だから悪い話ではあるまい。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:29:56 ID:MdxXviMi0
しかしなぁ、おれら平民が天皇陛下の後継者を誰にすべきか
なんてこと議論するなんて不敬な気がするんだよ、俺は。
もちろん有識者会議とやらも政治家もな。

194 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:32:30 ID:sw5TSYnG0
>>191
それは安倍と同じスタンスじゃないのか?
つまり、皇室側の意見がまだ分かっていないぽい。
おそらく、ヒゲの殿下の意見を知って発言できるようになったのだと思われ。
皆、内心思っていたことを発言できるようになったのだと思う。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:32:57 ID:0bftBkZL0
>>186
世論は長子優先に違和感あるよ。
弟を差し置いて、姉夫婦が家を継ぐなんて
民間の現代人の感覚からもずれている。

まいてや日本最古の伝統と格式を持つ天皇家でそれをやるとはトチ狂ってるとしかいえない。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:40:47 ID:l4Psc1980
>>195
なるほど、皇室をジェンダーフリーの旗手に仕立て上げようという魂胆か。


197 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2005/11/19(土) 09:44:01 ID:GKUxaEEV0
将来、天皇になる者には、幼児期から帝王教育をする。
天皇にならない者には、幼児期から臣下教育をする。

子供の頃から将来を見据えた教育をせねばならない。
皇位継承者の教育を重視するなら、第1子主義が望ましい。
男子優先の場合、ある時期まで帝王教育を受けた長女が、
長男(弟)が生まれた後、途中から臣下教育を受けるようなこともありえる。
長女にとっても、弟の長男にとっても、好ましいことではない。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:46:42 ID:N4z1WnLB0
鳩山よ、お前は北海道で牛でも追ってろ

卑しいお前は存在自体が不敬なんだよ

199 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:46:43 ID:0bftBkZL0
>>197
日本の天皇家も、下位の将軍家や大名家も、諸外国の王家も
全部それでやってきたんですが、何か?

世界中で普通に行われていた事なんで、貴方の論はまったく説得力ありませんよ。

200 :ぴこぴこ:2005/11/19(土) 09:48:48 ID:lacQRYS20
憲法を改正して、天皇家を自由にするということでいいのではないか。
民主主義、国際社会、あらゆる観点から、一人の人間を神化するのはもうおかしい。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:49:33 ID:t5K1KQbf0
全然わかってないな鳩山。男子優先とか関係ないんだよ男系継承、父系継承を続けることが正当性を
保障するんだから

男系女子>>>>>>>>>>>>>∞>>>>>>>>>>>>>>>女系男子

202 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:50:24 ID:wIT/b0fE0
>>191
鳩山由紀夫 衆議院議員の憲法改正私案(ホームページに掲載)には、
「第七条(皇位)
皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定める継承順位に従い、
”皇統に属する”男子又は女子が継承する」
とあり
説明文に
「千数百年男系で続いた皇統を、”女系に移す”」
とあるから、
”女性天皇のお子が皇統でない”
”移すも何も、そもそも女系の皇統など存在しない”
と理解すれば、男系維持に転ずると思う。
きちんと認識してもらえるよううったえるべきとおもう。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:51:27 ID:L6x6MN5z0
>>196
日本の伝統をどんどん破壊して何の威厳もない国にしたがってる
特定アジアの手先がジェンダーを利用してるのだ
ジェンダーは元々あらゆる現状が気に入らない馬鹿どもだから利用されてるとは思ってないけど


204 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:52:08 ID:0bftBkZL0
>>197
そもそも男子優先であっても
弟だって兄の不測の事態に備え、帝王教育と臣下教育の両方を受ける。
妾の兄と正妻の弟、傍系の従兄と直系の従弟でも同じだ。

長女の場合だけ、帝王教育と臣下教育の逆転の不都合を論じるなど
まったくナンセンス。もう一度案を練り直して、出直してきなさい。

205 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:53:47 ID:rdumIehR0
自民党のバイトがうざいんですが…



206 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:54:03 ID:ekAIQ4XY0
紀宮様のお子様が天皇陛下になればいいのです。
正子さんのためにどうして皇室典範をかえなくてはならないの?

207 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:54:55 ID:PixZ+AmO0
まてまて、おまいら。
最新の遺伝子学的には、男系と女系で遺伝子の継続性がどう違ってくるのよ?

208 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:55:32 ID:2eVTDxs90
末子相続制度の方が合理的だよ。
天皇制なんていう形骸化されたクソ制度を存続させたいのなら
末子相続にすればいい。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:56:02 ID:sw5TSYnG0
>>205
自民党のバイトって、男系派と女系派のどっち?



210 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 09:57:14 ID:5wFuqlgD0
男子としてお育ていたせば

211 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:01:04 ID:sw5TSYnG0
>>210
男子とか女子とかではなくて
男系か女系かという意味。


212 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:02:08 ID:g6jDaZRR0
吉川、緒方、岩男はジェンダーフリー信者
フェミニズムにとって、家族論はエンゲルスに基づき、女性を支配する装置とみなされる。
いまは欠片も存在しない「家父長制」を言い立てている。
その解体したい「家族」の象徴が「天皇制」で、フェミニズムの家族論は「天皇制」とともに
論じられてきた。
フェミニズム革命の総仕上げとして、天皇制解体のために送り込まれたのが
吉川、緒方、岩男のフェミニストというわけ。
誰の意思で送り込まれたのかはわからないが。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:03:14 ID:7AwpgHVi0
てことは俺が宮様と結婚すれば
俺の子供が天皇??

うひょ〜〜

214 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:05:10 ID:0bftBkZL0
>>212
つうか、民間レベルで家父長制を解体して自由な家族を作るのは本人の勝手だが
日本で一番由緒正しい天皇家でそれをやる意味がわからん。
天皇家を無価値化する試みであるとしか思えない。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:06:57 ID:0uqy//oj0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

216 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:08:29 ID:bvY1a/KU0
>>207
遺伝学的なものは附随的な理由でしかなく,
男系というとおりのいい伝統が正当性を基礎づけるのだと思う。

217 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:08:40 ID:q9OTENeP0
吉川って奥さんいるの?
過激なことやりたいなら、まず自分が社会から引いて主夫業やって
奥さんを外で働かせるような生き方が先決。

主夫やる苦しみも知らない者に女問題は語れないだろう。

218 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:08:56 ID:LWzOlVkN0
私も「第1子優先」には反対。直系優先女子でも可でも、男子優先なら
今回愛子様の婿を旧皇族からとったら一まず安心。愛子様に男の子が
1人でも生まれればいいけどね。

しかし直系優先長子優先なら、長子に女の子が生まれるつどに、この問題に
ぶち当たる。そしていつかは男系が崩れるのは必須。今回の会議は天皇家を
潰そうとしているとしか思えない・・・

219 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:09:03 ID:sw5TSYnG0
天皇は家父長制度ではない。
氏姓制度である。
だからこそ、男系とか言うのを拘るんでしょう?



220 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:10:53 ID:zfgos25+0
おいおい。有識者会議はミンスからも文句言われてるのかよ。
流石にこれ以上“意見聞かない”で押し通すのはマズいんじゃね?

221 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:11:18 ID:PixZ+AmO0
>>213
確かに想像を絶する怖さだわな。権威も糞も有ったもんじゃないし・・

あ、発想を大転換してブッシュの息子さんあたりをお婿さんに来て貰えば
米国との絆も強固になるし属国から51番目の州に昇格させてもらえるんじゃあるまいか・・

222 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 10:59:01 ID:83bymYRh0
改憲論議も始まったことだし一挙に天皇制を廃止にすれば問題ない。
以上 終わり

223 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:01:11 ID:0bftBkZL0
>>222
それはそれで一つの意見。
女系などと言わず、潔く廃止と言えばいい。
賛成はしないが、理解はする。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:01:26 ID:OLgO63CM0
男系男子を堅守すべきだ。
それが日本の伝統。



225 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:05:46 ID:sVbsL38i0
GJ

226 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:07:23 ID:kd7suQ5h0
鳩山よく言った!
横レスだが、
>>208
俺も合理性という点では末子相続がベストだと思うよ。

227 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:08:11 ID:AE8vlBTH0
不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不不敬
ネットで
竹田天皇を画策する
アカヒの手先
不敬売国奴男系支持者の正体と主張!

1、明治天皇は大室寅之祐という後醍醐天皇の南朝末裔が成りすました人物だと主張
2、1866年、孝明天皇が不可解な急死をし、その後を16歳の睦仁親王が継ぎ
  しかし、睦仁親王は典医によって毒殺されて、大室寅之祐が摩り替わったと主張
3、孝明天皇の暗殺は伊藤博文によってで、まず屋敷の厠に忍び込んで
  孝明天皇を下から刀で刺した、その厠の番人を買収したのが岩倉具視
  岩倉は孝明天皇のおホモだちであったと主張
4、 515事件や226事件は壬申の乱であると主張
   つまり、大正天皇の性的能力に問題があり
   貞明皇后に男を何人かあてがい子供を出産させた
   したがって、4人の男子の顔付きが違うと主張
5、 貞明皇后は長男の裕仁(昭和天皇)が嫌いだったので
   第二子であった秩父宮を溺愛していた、秩父宮を次期天皇にしたい皇后の勅命を受けて
   山県有朋が515事件を画策したのだが失敗と主張
6、 聡明であった秩父宮は、自分の支持者を集めるため陸軍に入り
  「昭和天皇は無能なので、自分を天皇に」をスローガンに
   支持者を密かに集めたと主張、これが226事件の深層だと主張
7、 昭和天皇暗殺クーデター失敗のあと、秩父宮は失意のうちに追放されたと主張

とんでも理論で、天皇クーデターをもくろむ

不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者不敬男系支持者
不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不敬不不敬

228 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:09:47 ID:ZCvw0+9VO
>>226
末子相続で滅んだ国

モンゴル帝国

229 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:12:41 ID:bSI/l1Il0
チベットなんかも家督は末子相続だな。
親子の年齢差が大きいので自分たち血脈を保ちやすいからとか、
嫁姑の年齢差も大きいのでケンカになりにくいとかあるみたいだ。


230 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 11:20:07 ID:LWzOlVkN0
保存】愛子様の子供から見た系譜
色を付けてわかりやすくしてみました。

http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpg
http://kago-ai-chan.net/uploader/img/naver5121.jpg
(リンクが切れる場合があるので保存してください)

それを色々なスレッドや別サイトの掲示板にコピーしたり(勿論ルール内の範疇)、
身近な人に見せたりと、この問題の重要性を広く知らせてください。


231 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 12:04:48 ID:j2mEaLKg0
民主党鳩山由紀夫 民主党政権で外国人参政権実現を
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126422484/



日本の民主党訪韓団、ウリ党の辛議長と会談

鳩山議員は訪韓議員団11人に含まれている韓国系日本人の白真勲参議院議員に言及しながら、「白議員が堂々と韓国人の血が流れていることを明らかにして当選したことは韓日間の新たな関係が形成されていることを示すもの」とし、
「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を付与しなければならないというのが我が党の政策」と述べた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/17/20040817000092.html


鳩山氏「小泉首相の靖国参拝はアジア共生の障害」

鳩山議員は、「日本が過去史について過ちを正直に認め未来志向的に活動することが重要だが、首相の靖国参拝問題はアジアが共生に進む上で重大な障害となっている」とし、
「将来、民主党が政権を取ればビザや参政権問題は容易に解決するだろう」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/18/20040818000105.html



232 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:01:24 ID:zUTK/Twb0
竹田氏は正直嫌だな。自分から言い出すなよ。



233 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:22:29 ID:gosvx1CN0
>>231
鳩山は頭大丈夫か?外国人に日本の国政に参加できる権利を与えるなんて。
外国人が日本の国政に参加したかったら日本人になるのが筋だろうに。

だから自民党がキライでも民主党には票を入れられないんだよ!
こんなんが日本を代表する党の党首だったなんて悲劇なのか?喜劇なのか?

234 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:32:03 ID:meGgn7Zz0
>>197
そんなん、年子で産みまくってしまえば、そんなに問題にならないじゃん。
長子が小さいうちに、誰が長男かほとんどわかるぽ。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 13:36:06 ID:meGgn7Zz0
>>208
モンゴルや満州がそうだよね。
今もそういう習慣なんだろうか。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:01:51 ID:sw5TSYnG0
>>233
鳩山は言うことがコロコロ代わるから
あてにはならない。
前は自分はリベラルだとか言ったら、最近は
私は保守だとか言っている。

でも、香具師の家系からいって、真性は保守でしょう?

237 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:22:02 ID:oep/L9Uq0
民主党も自由党も自民党もみんな鳩山一郎が作った。

238 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:25:22 ID:KDdvnp8h0
この人が自民党にいないのってなんか変な感じがする
っていうか新党を作る人なんかな?
個人としては保守だから、この発言も分からなくもない

239 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:29:03 ID:ABE70r420
鳩山にしてはいいことしたな。
民主党としても、こんな意見もOK、をアピールできてよかったと思う

240 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:40:07 ID:sw5TSYnG0
鳩山は昨年は女帝容認派でした。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/307.htm

それが突如、方向転換。女帝・女系懸念派に...

鳩山の方向転換はいつものことだな。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:42:46 ID:sw5TSYnG0
>>239
関西のテレビ番組で、民主党は原口が女帝・女系反対派だった。
その番組では、宮崎哲哉くんも女帝・女系反対派だった。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:50:01 ID:bSI/l1Il0
>>241
宮崎は、旧皇族を、皇族の婿になる有資格者集団としての
「皇婿族」というのにしようと言ってるよ。


243 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 14:51:42 ID:xu2vtEy60
鳩山GJ!

244 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 15:00:14 ID:swvKM/HO0
>>240
おもしろいw

245 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:17:45 ID:8ktyY8qV0
でも評価できるぞ

246 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 16:47:10 ID:w99fzwFGO
勉強して考えが変わったのならOK

247 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:04:32 ID:fSPUlo97O
竹田スレの次スレまだぁ?

248 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:12:18 ID:X4qwRY7c0
やっぱりしゃしゃり出てきたのは
竹田家だったな。
評判のよろしくない家ほど男子が多いと
言う皮肉。
クニ家はどう思ってるんだろう?

皇太子に裏切られたからもうまっぴらかな。

249 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:19:16 ID:NYbyHZ8E0
横浜市長になれなかったら
今度は天皇にさせろだもんな
女系推進したい理由が良く分かるよ。

250 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:19:25 ID:ma709eV6O
>>248
印象操作にやられたのかも知れないけど、レッテル張りは(・Α・)イクナイよ。


251 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:24:36 ID:sw5TSYnG0
>>249
その竹田くんは竹田宮家の傍系だから
本人は優先順位が低いから
天皇にさせろなんて思ってないでしょう?


252 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:29:57 ID:NYbyHZ8E0
>>251
他の人は希望しそうに無いなら、
私も一緒に皇族復帰しる!!
って考えているんだろ

253 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:32:06 ID:w4Ux2y46O
竹田宮だっけ、梨本宮だっけか…軍令部が配置転換しようとしたのにも関わらず「部下を残せない」と言ってクェゼリンに残りで玉砕したのは?


254 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:32:59 ID:/OBLifWr0
「あなたは復帰したいと思いませんか?」
「思いませんね。要請があればともかく、自分でしたいという気持ちはありませんが。」

多分、質問されてもこう返すだろう、ああいう発言をするという事は。
自分が復帰する気があれば、他人にやらせるよ。
要するになんだ、「得体の知れない連中が皇族面するのがまずイヤだ」ってのがあるんだろ。
竹田君は。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:40:56 ID:sw5TSYnG0
竹田くんの本に出てくる鈴木貫太郎首相の発言で「旧宮家が復活できなければ
女系容認してまで皇室制度を続けるべきではない」ってのが
彼らの本音じゃないのか?
これと同じことを入江さんという元侍従も言ってそうだし...

皇室が一番警戒するのは、偽者が天皇として
権威を振りかざすことだと思う。

だったら、民間に下って、そこで皇室らしきものを運営していくほうが
良いのでは?って考えでしょう?

256 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:43:55 ID:NYbyHZ8E0
>>255
民間に下ったら下ったでまた
どれが正統なのかで揉めるわな
竹田とひがしくにとか怪しいのがいるし…

257 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:50:38 ID:ojXNEPyyO
旧宮家から俗に染まる前の赤子を養子に迎えればいいんでないの?

258 :地球市民:2005/11/19(土) 17:51:00 ID:7ZfIv6/30
>>252
「おこぼれ」くらいは狙ってるだろうねぇw

259 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:51:00 ID:LiBsolj30
「男系派はいいかげん腹くくれ」は過激な煽りみたいだけど正論。
「女帝」といわず「女性天皇」と言葉をやわらかくし、
「女系天皇」という新語をつくって、認めるべきか否かなんて踏み絵。

皇位は皇族男子が継承する、でいいじゃないか。
皇位につかない皇族男子は、その藩屏として皇室を支える。
それが皇族男子のつとめ。それを変える必要など全くない。

昔は女帝もいたじゃないかという人には、皇位継承者が幼少である場合に、
最適の皇胤の女子が臨時代行をつとめていたのだと原則を確認させたらいいし、
女が男に劣るのか?という女帝論者には、劣るのではないから皇胤の女子に
代行させられるのであって、劣るのなら後胤ではない男子が代行できたはず。
そう言えばいいのではないかと思う。

時代が変わったと言うのなら、そういう皇胤の女子の代行する時代は古代で、
もうそのような時代は終わったと言えばいい。
その後は江戸時代に後桜町天皇の一例があるだけだから、それが、宮家から
皇位を継承した光格天皇の養母でもあったということを言ってもいい。
(明正天皇は後水尾天皇の幕府に対する政治的な抗議声明だから別の話)。

ともかく、皇族男子は現在でも何人もいるのだし、占領政策で外された
旧宮家を復帰させれば「皇位継承資格のある男子がいなくなる」とか、
「皇位継承資格のある男子が幼少だ」ということもないのだから、
臨時代行者である女帝を、代行者ではない天皇として無原則で即位させる
などいう「歴史上に全く無かったこと」を法制化する理由は全くない。
皇位は皇男子孫これを継承す、これを変えてはいけないと思う。

260 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:51:53 ID:7UcixrEy0
他人の継承より自分たちの党首継承を心配すべきだな

261 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:52:46 ID:sYKwclyv0
>>257
肝心なのは血統(Y遺伝子)だから俗にまみれててもまみれなくてもいいの

262 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:53:42 ID:L3k4Ji280
>>251 >>254
以前フジテレビに出演したとき
「男系維持のためにできることは協力を惜しみません」
といってたよ。竹田さんご本人が。やる気まんまんとみたけど。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:54:53 ID:W/2IP/6u0


    島津貴子様のご一族がいらっしゃるでしょうに。

    民間に下ったとはいえ、一番血の濃いご親族。



264 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:55:54 ID:pou/qpUzO
山口くんはどうなるの?

265 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 17:57:41 ID:7zh5j8Q10
遺伝子調べたら今のも伏見宮系も違ってて
本当は実は○○が正統だったてことになるぞ
飛鳥時代の古墳も残っているんだしね。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:01:50 ID:/HUD0sih0
女系を容認したら後々、朝鮮人が「朝鮮人が天皇になれなのは差別ニダ、謝罪しろ、賠償しろ」と
言ってきそうだ。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:03:09 ID:zoMaoUx8O
生まれた時から一般人のくせに、今の皇族さしおいて天皇になる気まんまんですかw
まあ、今朝の朝刊にのってたあの面がまえなら言うかもね。
あんな人が日本の象徴になるなら、天皇制廃止でいいよ。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:04:55 ID:sw5TSYnG0
>>265
飛鳥時代の古墳は分からん。
飛鳥時代の天皇の墓自体、特定できないし、
特定できたとしても、母系のミトコンドリア遺伝子みたいに
きれいに受け継がれていかないからね。
ただ、江戸時代や室町時代くらいまでなら
Y染色体が受け継がれたかどうかは分かるそうだ。


269 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:06:39 ID:NGEMp9yRO
>>266
死ぬほど馬鹿らしい

270 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:07:13 ID:OpZVzndI0
小和田恒氏は、藤原不比等 藤原道長 平清盛 徳川秀忠 でさえなれなかった
外祖父の立場=小和田朝の祖、となるんですね。

うちの母にこのことをいったら、そんなに大問題だとは知らなかったとのことです。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:07:16 ID:sYKwclyv0
>>266
その通り!
チョンやチャンコロが愛子様と結婚するのは可能なので、もしそうなったら
連中は国を挙げて日本乗っ取りに狂奔する
特にシナ人は皇室に異様な興味を示している
堀江みたいのと結婚したら日本は堀江のものになる
女系容認者はそこがわかっていない

272 :地球市民:2005/11/19(土) 18:07:26 ID:7ZfIv6/30
>>267
庶民は所詮庶民臭が出ちゃうかなぁ。
最低でも小さい頃から養子にでもならんと
使い物にはならなさそうね。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:07:38 ID:8ktyY8qV0
大切なのは男系であって父方を辿れば、
神話上の神武天皇や天照大神に繋がるということ。


274 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:08:17 ID:/HUD0sih0
>>267
立憲君主制の廃止は無意味だからそういう論争にはならないでしょ、
万一、不人気な人が登場しても退位させる方法を作って対応するでしょ。

立憲君主制の廃止なんて余計なコストがかかる上に、他の制度にしても
制度の維持費自体は変わらないどころか高くなる可能性すらあるし。
政治も国家も不安定になるからね。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:09:10 ID:9aMM68j/0
働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www

俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他(医者・宗教家とかもな)、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。
おまえよりも馬鹿でロクデナシがロクに働きもせずに
大金を稼ぎ、佳い女(男)を抱いてるんだぜ。

馬鹿らしさに気づいた奴らは働かねーよ。俺とかな。
財産食いつぶして、金が無くなれば自殺するさね。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

あぁわかってるよ。俺が一番馬鹿だってことぐらい。
俺は生まれてはいけなかったんだよ。さぁ俺を殺せ。日本。

276 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:09:52 ID:IQTBkTlk0
素朴な大衆感情は愛子さま天皇の誕生だよ。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:11:30 ID:7zh5j8Q10
>>274
一組の夫婦が別れる別れないとか
男の子供が出来る出来ないでぎゃあぎゃあ揉める事が
安定しているのか?

278 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:11:40 ID:6fcYOyib0
つか天皇いらんし。
何の権力も人権も無い単なる国と国民の愛玩動物だろ。
人格すら否定されてる哀れな存在。
生まれながらに敬称で呼ばなけりゃならん人間もいらんよ。


279 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:12:31 ID:IQTBkTlk0
いくら天皇マニアのみんなが騒いでも、一般大衆の心を動かすことは出来ない。
それが現実であり、事実。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:12:32 ID:L3k4Ji280
竹田さんは以前こういう市民運動の発起人にもなって活動してた。
運動の是非はともかく、政治的な活動をされるかたが皇室に入られるのは
ご遠慮いただきたいね。現にブッシュ、小泉政権批判してたわけだし。

http://www.smn.co.jp/insider/what/manuscript2/081.html


281 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:13:50 ID:ZCvw0+9VO
祟りじゃ!祟徳院の祟りじゃ!

282 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:14:57 ID:7zh5j8Q10
>>271
別に男でも
外国人女性との子供作る可能性あるだろ
実際タイには…

283 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:16:28 ID:SDOFMhyz0
男系男子でやる気ある人いるなら誰でもいいじゃん
大事なのは人間性じゃなくて血筋のみなんだから

284 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:16:50 ID:9f6ysz+L0
>>272
だから、旧宮家の即時皇族復帰が必要だね。
皇族復帰しても皇位継承できるのはもっとも
はやくてもいまから3世代先の子孫からだろ
うから、それまでには皇族文化を継承している。


285 :(`ハ´  ):2005/11/19(土) 18:17:30 ID:ZCvw0+9VO
クックック
日本に中華王朝が誕生する日も近いアル…

286 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:18:09 ID:SgX/36kz0
>>283
それが嫌だから政府は女系推進なの
今上でどれだけ苦労しているか…

287 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:19:03 ID:/HUD0sih0
>>277
少なくとも政治とは分かれているでしょ。
政治と区分することが少しでももめ事を少なくすることにつながっている。

大統領制にすると、選挙で選ばれた大統領の行動について、
象徴的活動や政治的活動の切れ目が非常に曖昧になり、
象徴的活動について、政治そのものが大混乱する確率が高くなる。


288 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:21:58 ID:9f6ysz+L0
旧宮家復帰だけで皇室典範改正は必要ない。

289 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:22:11 ID:ZCvw0+9VO
男系にするか天皇制廃止にするかはっきりしやがれ!チャンコロ工作員ども

290 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:22:41 ID:R7mShaXV0
天皇制なんていらない。
愛玩動物なんていわれているが、芸能人のようなものだろ。
しかもブサイクで面白くもない。
でも、めちゃくちゃ恵まれた生活してる。
真面目に働いてる俺からすればこんな不公平なことはない。


291 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:23:03 ID:SgX/36kz0
>>285
我こそは正統な漢王朝末裔 劉 何某 だって言えば
三国志好きのオタには受けそうだな
日本でもやっていけそうだよ。

>>287
それが捏造
現在世界において王室がある国と無い国で
そんなに政治安定度の差があると思っているの??

292 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:24:29 ID:L3k4Ji280
>>288
必要あり。
いまの皇室典範の規定は
(1)天皇や皇族が養子をとることを禁じており
(2)女性が皇族と結婚する場合を除き、非皇族が皇族になることを禁じている。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:24:50 ID:D2JGf5gf0
天皇制が無ければ何も問題起きないだろ?

294 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:25:03 ID:SDOFMhyz0
>>286
政府がなんで嫌がるの?
つーか今上で苦労ってなんの話?

295 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:25:20 ID:ZCvw0+9VO
女系などというくだらない発想をするなら天皇廃止の方がいくらかましである

296 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:26:23 ID:SgX/36kz0
>>294
「君が代強制反対」
「私の祖先は朝鮮人」
なんて言うから
いつも大慌てしてるじゃない。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:28:29 ID:ZCvw0+9VO
>>296
>「私の祖先は朝鮮人」

なんだ、あんたチョンか

298 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:31:08 ID:SDOFMhyz0
>>296
女系にしたらそういう問題発言が出なくなるとでも??

299 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:32:23 ID:SgX/36kz0
>>298
竹田さんならもっとあやしいだろ
キューバの共産主義が素晴らしいとか

300 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:33:23 ID:/HUD0sih0
>>291
国による王室の有無じゃなくて、ずばりある国において、立憲君主制と
大統領制を考えた場合に、混乱の度合いが変わってくると書いている。

もちろん日本のように君主は象徴的活動はしても政治に口を出せないということが前提。

タイのように国内の軍事衝突を収めるために王様が出てきちゃうと大統領制も何も
関係なくなる。象徴的活動をする人と政治のリーダを分けるのは非常に意味があると
思っているけどね。

政治、象徴活動をする人を何かあるたびにクビにして毎回、選挙で選ぶってことはそれだけ
不安定要因が高くなるのは当然。


301 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:33:58 ID:bSI/l1Il0
旧皇族の復帰なら、特別立法でOKだとおもう。


302 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:34:09 ID:K8Uhbc/F0
天皇皇族皆殺しにしたら?
万事問題解決じゃん。
俺は反左翼だが、ここは左翼にがんばってほしい。

303 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:35:15 ID:SDOFMhyz0
>>299
本当の共産主義者なら天皇制維持のために発言したりしないでしょ

304 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:35:24 ID:9f6ysz+L0
>>292
>(1)天皇や皇族が養子をとることを禁じており

 養子なんかいらない。旧宮家に男子はいるのだからそれが
皇族になれば皇位継承者だ。

>(2)女性が皇族と結婚する場合を除き、非皇族が皇族になることを禁じている。

 旧宮家を皇族に戻すのは今回限りの処置だから特別立法で処理できる。
皇族になってしまえばこの規定はそのままでよい。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:35:53 ID:SgX/36kz0
>>300
軍事的衝突すら無い王政の無いって国もあるよ。

306 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:36:44 ID:bSI/l1Il0
三者三論 〜 女性天皇どう考える 現制度の方が皇室安定
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html
ここが一番参考になるよ。


307 :地球市民:2005/11/19(土) 18:36:48 ID:7ZfIv6/30
>>303
本当の共産主義者なら皇室に潜り込めれば本望じゃないすかw

308 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:37:10 ID:FSOyWXNC0

復帰をお願いしたいなら、国民に頭を下げて頼んでみればいい。

どうか、お願いですから復帰させてください。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:38:48 ID:/W6NTABj0
とにかく僅か数年の政権の匙加減で2000年以上続く
皇統の流れを変えるなんて一昔前なら不敬の極みだろ。


310 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:39:14 ID:lj0uFpqr0
つーか早く子ども作れよといいたい


311 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:41:39 ID:9f6ysz+L0
本当の共産主義なら世襲を認めるはずがない。

312 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:42:13 ID:9lBEcr6l0
もし、ここで小泉首相が旧宮家の復帰を宣言したらネ申だな。


313 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:42:37 ID:0bftBkZL0
>>296
朝鮮とも縁りがあると言っただけで
租が朝鮮人とはいってないだろ。

それに歴史的事実として、実は祖先が朝鮮人であったとしてもどうでもいい話。
千年以上、神の子孫として日本に根付いてる事実の方が重要だ。

314 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:43:12 ID:Zi7Xr/oC0

無識者会議を積極的に支持してるのは
誰もおらんのではないか?
こんな会議に従う価値無し。

皇族の復帰を真剣に検討した上で最後の策とは
到底思えない。安易に賛意を示した読売新聞は
もはや保守新聞の資格なし。

315 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:43:14 ID:L3k4Ji280
>>304
男系派の主張を通すにも
なんらかの立法措置が必要なのは認めるわけだな。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:43:25 ID:bSI/l1Il0
いままで父系天皇でやってきたのだから、
母系ではもう「天皇」ですらない。
したがって母系・女系「天皇」では憲法違反の疑いも出てくる。


317 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:43:50 ID:LAFhLK0N0
>>311
だから怖いんだよ。啓蒙君主と言われたのが絶対王政作ったりね。

318 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:45:16 ID:IQTBkTlk0
>>316
もしそうなったときは訴訟起こせば?
門前払いくらうのがオチだけどw

319 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:46:08 ID:HMhFUElX0
これは暗に創価学会が天皇家を支配することに警鐘を鳴らしているんだよ。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:46:39 ID:0bftBkZL0
>>315
特別立法で旧宮家を復帰させれば
皇室典範を改正する必要もないかも知れぬ。

321 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:48:15 ID:/HUD0sih0
>>305
国には成り立ちってものがあるよね。

立憲君主制だった国を大統領制にするのは大変だけど、
逆は難しいから単純に比較はできないからなんとも言えないけど。

途中から大統領制になり、不安定要素が高くなった国はご近所にもある。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:48:16 ID:FSOyWXNC0

法律作るより皇室典範を変えればいい。

皇室典範<法律

323 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:49:18 ID:8ktyY8qV0
保守系の機関はねにやってるんだよ。

日本会議や神道政治連盟はもっと強く出ろ。
新聞に一面使って啓蒙活動しろ。
そして男系の重要性を示したHPを開設しろ。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:49:32 ID:L3k4Ji280
>>320
しかし男系派がその手段にでると
当然女性天皇は認められないという結果になる。
少なくとも女性天皇については圧倒的多数の支持が確認されているから
その点を突かれると実現は難しいだろうな。

325 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:50:44 ID:/HUD0sih0
>>321
>立憲君主制だった国を大統領制にするのは大変だけど、
おっとこれ、
×「大変だけど」
○「簡単だけど」

326 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:51:00 ID:PpRvWbhR0
サーヤが元気な男の子を産んで皇族復帰させて天皇に!

327 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:52:00 ID:Zi7Xr/oC0
>>324
女性天皇は別に良いのではないか?歴史的にみても。
女系天皇が問題なんでそ。

328 :百鬼夜行:2005/11/19(土) 18:53:17 ID:KTTP9gfQ0
男が生まれるまで美女とSEXをやればいいじゃない。


329 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:53:36 ID:ZCvw0+9VO
>>327
今の皇室典範は男子しか認めていない

330 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:54:11 ID:LAFhLK0N0
>>321
たった一つの親戚が男の子が産まれないで
後継者争いが起こる国の方が体制として安定している?
ってのが理解できないよ。

331 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:55:06 ID:mKa4W7il0
雅子様は今頃、塩煎餅をバリバリ食べて鬱憤ばらし

332 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:56:00 ID:L3k4Ji280
第2次世界大戦後、国民投票などの平和的手段で君主政を廃止した例はない。
1946年のイタリアが最後だ。1970年代のギリシャの場合はすでに国王が
クーデターで国外に追放されていた。
それ以外はすべて、革命やクーデターなどの暴力的手段によって君主制が廃止された。
逆に非民主的な独裁体制が崩壊したあと、君主制に戻った国は2つある。
スペインとカンボジアだ。どちらも君主制になったあと民主化が促進された。

333 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:56:26 ID:ZCvw0+9VO
>>330
大統領は任期が終わるごとに争いになるわけだが

334 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:56:46 ID:vPbAG4b/0
>>327
>特別立法で旧宮家を復帰
女性天皇が誕生する可能性がある今の状況で成立させた場合
これを使えば皇室典範で女性天皇すらも不可能になるからじゃね

335 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:57:43 ID:Zi7Xr/oC0
>>326
それは女系天皇だからNGだ。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 18:59:35 ID:LAFhLK0N0
>>333
国民が選択する権利が与えられてるとも言うな。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:01:32 ID:L3k4Ji280
>>334
そゆこと。
女性天皇を認めるなら、たとえ男系派といえど皇室典範を改正する
必要がある。特別立法だけでいいというのは
おそらく男系男子のみに皇位継承を認めると主張する
男系派のなかでも最強硬派だけだろう。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:02:53 ID:tcT9ydmm0
旧宮家復活には反対。現存の宮家は宮内庁等の管理によって、よからぬ輩との
接触に制限があるのが現状。旧宮家にはそのような制限はあまりないだろうか
ら、彼らが宮家を離脱してからどのような交友関係を築いてきたのか、婚姻関
係はどうなのか、と心配に事欠かない。

 男系至上主義が大喜びの旧宮家復活で即位した天皇のおじさんが共産党員だ
った日には、喜んでいた彼らもずっこけるよな。しかもおばさんの息子がやく
ざでさw

 そんなことがない様にと宮家の中から「こいつは無難だ」という奴を選ぶな
んてことになったら、それこそドロドロの権力争いになるね。新天皇は選んで
くれた政治家の選挙応援をしなけりゃいけないくらいだ。



339 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:03:01 ID:0bftBkZL0
>>337
最穏健派だよ。
別に女性天皇を認める事が至上命題じゃないし、
有識者会議が長子優先なんて馬鹿な事言い出すなら、
もうなるだけ従来の制度をいじらないのが一番良い方法と思われ。

340 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:03:43 ID:Zi7Xr/oC0

天皇は象徴なんだから、そんなに大きな争いには
ならんでそ。どうせ資格があるのは身内ばかりだし。


341 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:05:02 ID:/HUD0sih0
>>330
大統領制だと後継者争いは毎回ですよ(選挙)。
数年に1回やってきます。
そのたびに右派がついたり、左派がついたり。

暗殺されればまた選挙。象徴と政治活動を1人でやるアメリカ大統領のような場合、
1人の暗殺で象徴と政治のリーダを同時に失う。
そしてまた右派がつくか、左派がつくか、国によっては選ばれる人の宗教が
キリスト教か仏教かイスラムか。毎回わからず。わかったらまた争い。

342 :338つづき:2005/11/19(土) 19:06:00 ID:tcT9ydmm0
 大体現在の天皇制は、敗戦の結果国家の1機関に成り果てたわけだから、
「日本独自の王政」でも何でも無くなってるということに気がつかなくては
ならない。もっと言えば、現在の天皇家は日本国憲法の縛りを受けなければ
いけない存在になっちまったんだよ。

 現在の天皇制は、「たまたま」男系で繋がってきたに過ぎず、今回のよう
に一度その制度(皇室典範)に問題が生じた場合は、日本国憲法の範囲でそ
の制度を変えるしかないのだよ。

 ご存知のように、日本国憲法では「法の下の平等」を謳ってるな。新しく
国家が作る制度が男女平等でないなんてことが認められるわけないだろ。

 いいか、男系にいつまでも固執している奴ら、「あきらめろ」。

 今の世の中は、「改革」「郵政民営化」だけを聞いて反射的に自民党に
投票したような単純な奴らが政治を動かしてるんだよ。そんな奴らにいく
ら小難しい「Y染色体」の話をしたってどうしようもないんだよ。
 小泉嫌いの俺が先日の選挙で味わった無力感を、今度は他の奴が天皇制
で味わうとはな。つらいだろうが頑張れよ。

 以上


343 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:06:22 ID:LAFhLK0N0
>>341
>国によっては選ばれる人の宗教が
>キリスト教か仏教かイスラムか。

どこの国がそんな選挙やっているの??

344 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:06:30 ID:/5RhIR2T0
>>306
鳩山、民主党は、長根さんを講師に招いてみっちり勉強会してくれ

345 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:07:52 ID:ZCvw0+9VO
>>342
(´・ω・`)カワイソス

346 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:08:22 ID:0bftBkZL0
>>342
男女平等を言うなら、それ以前に身分差別を廃止しろよw
天皇制はもろ封建的身分であり、一点の曇りもない階級差別そのものだぞww

347 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:08:29 ID:J5RKRU3x0
>>338

それ、まんま「女系天皇にすると婿選びでよからぬ勢力に利用される」っていう議論につながるじゃねーか。

その論理だと、女系天皇の方がむしろ危険だと思うが。

348 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:08:46 ID:+xmh3nJ90


有識者会議と比べると鳩山のほうがまともに思えるのが笑えるw



349 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:09:14 ID:4oKbHsz+0
>>341
そうやって選挙で変えられる方が安全。
ネパールみたいに一族大虐殺でしか変えられない国が素晴らしいの??

350 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:10:31 ID:Zi7Xr/oC0

それこそ、どの宮家を復帰させるかは有識者会議が
決定すれば良い。選挙のようなのは相応しくないな。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:10:52 ID:L3k4Ji280
>>346
その「封建的身分」って用語使うこと自体が
マルクス主義に頭冒されすぎだよ。
立憲君主国の君主はどれも国家、国民、民族の象徴であって、
前近代的な封建的な身分制度に基づくものではない。

352 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:11:22 ID:UpqnbPbS0
宇宙人ごときが天皇家のことに私見ですか

353 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:12:59 ID:FoR447Sf0
鳩山のおばあちゃんは青踏を弾圧したババアだからなw
男尊女卑が骨の髄までしみこんでいるんだろうよケケケw

354 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:14:04 ID:ma709eV6O
>>342
天皇は日本国憲法以前から存在している。体制崇拝じゃあるまいし、天皇と制度は別です。
また、系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと制度外の皇統でも正統な系統なのです。



355 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:15:06 ID:J5RKRU3x0
>>349

変える必要のないもの指して、変えられるほうが安全とは笑止千万。

立憲君主制と大統領制では前者のほうが安定なんですが。

大統領制なんてほとんど独裁国家か、名目的大統領のもとに首相を置く制度で、
世襲の王権のほうが理にかなっている。

356 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:16:29 ID:L3k4Ji280
>>349
ありゃ今の国王が絶対君主制に戻そうとしているから問題になってる。
議会を勝手に解散しちゃったり、選挙やらなかったりしてるから。
ネパール、中東の諸王国、レソトのように君主が権力を握ればそりゃ当然問題がおきる。

357 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:17:53 ID:ZCvw0+9VO
>>349
ネパール王室が腐ってても、大統領の方が安全な理由にはならん
ケネディもジョンソンに殺されたって説が公然と流れてますが

358 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:18:33 ID:/HUD0sih0
>>343
そんな選挙って何?


359 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:18:34 ID:0bftBkZL0
>>351
意味がわからん。
天皇制は前近代的な封建的身分差別制度
そのものであって、それ以外の何物でもない。

そんな天皇家が民主国家日本の象徴とされてるのは、
千年以上もの古代から変わらずに日本の歴史とともにありつづけた伝統と格式故だ。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:20:07 ID:sYKwclyv0
>>282
女性はXX遺伝子でしょ
残念ながら既に半島系(今の糞チョンとはちょっと違うけど)の女の血は入っているんだよ
でも外人の女と結婚してもY遺伝子は残っていく

361 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:22:05 ID:Zi7Xr/oC0

幸いにして我が国の君主は公人として
相応しい方々ばかりだから何も問題は
ありゃせん。実質的な権力もないし。

今上天皇はちと主張が無さ過ぎる気が
するけどな。

362 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:22:32 ID:/HUD0sih0
>>349
何がどう安全なの?しかも王が首相を解任できるネパールを例に出してるのが意味不明。

363 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:22:59 ID:0bftBkZL0
>>351
351の論をそのまま受け入れるんなら、
お前は国家が小泉を王様と決めた以上は
日本の象徴として小泉を敬うってことだよな。

北の将軍様崇拝に通じる素晴らしい感性である。

364 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:23:50 ID:L3k4Ji280
>>359
あんたのいうとおりなら
日本国憲法だけでなく、西欧の立憲君主国の憲法はすべて
社会的身分、門地による差別を禁じる平等権に反する規定を
内包していることになる。

365 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:25:01 ID:4oKbHsz+0
>>358
選挙で三大宗教のどれが政権採るか分からん国。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:26:14 ID:YSuGkhOL0
反対

367 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:26:18 ID:L3k4Ji280
>>363
日本国憲法に皇位は「世襲」と明記してあるのをお忘れなく。

368 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:26:19 ID:ZCvw0+9VO
>>363
>>364
おまえら白熱してるなw

369 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:27:27 ID:ma709eV6O
>>253
>竹田宮だっけ、梨本宮だっけか…軍令部が配置転換しようとしたのにも関わらず「部下を残せない」と言ってクェゼリンに残りで玉砕したのは?

http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm

370 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:27:34 ID:0bftBkZL0
>>364
当たり前だろ。それとも、

・西欧の立憲君主国は平等権保証している
→故に立憲君主は平等違反の存在ではない。

まさかこういう論理が成立するとでも思ってるわけ?
なんかよく分からん人だな・・・

371 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:28:11 ID:J5RKRU3x0
>>349は、

独裁制と民主制、
共和制と君主制、
それぞれ独立した要素だってのに気づいてないのではないか。

372 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:28:36 ID:vShE9DIM0
鳩山うじうじしてて何が言いたいのかさっぱりわからん


373 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:28:51 ID:c+N/PAqJ0
長子継承の例

A 女系反対派の捉え方
   現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
   愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
   天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:愛子天皇   一般人ホンダさんとご結婚
   天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:スズキ家の長女  一般人ヤマハさんとご結婚
   天皇(♀)(130代)  父:ホンダ家長男  母:ヤマハさん  

B 女系承認派の捉え方
   現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
   愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
   天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:127代天皇   一般人ホンダさんとご結婚
   天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:128代天皇  一般人ヤマハさんとご結婚
   天皇(♀)(130代)  父:129代天皇  母:ヤマハさん  

キミはどっち派?
 
Bのように考えられる国民が多数居るなら、女系OKとなっても仕方ないと思うのだが。
実際のところどうなんだろうなあ。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:29:41 ID:L3k4Ji280
>>370
だから君主制は社会的な身分制度とは違うと
さっきから主張してるわけだが。おわかりいただけないか。

375 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:30:25 ID:0bftBkZL0
>>367
小泉を天皇と呼んで、小泉家を世襲で敬えばいいだろ。
憲法には、古代より続く正統な天皇家を敬え、とは一言も書いてない。
単に「天皇」「世襲」と書いてあるだけだからな。

376 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:30:53 ID:4oKbHsz+0
>>371
君主制が共和制より
優れているって根拠が分からん
ってこと。大統領だろうが君主だろうが
荒れる国は荒れる。天皇なんて居ても居なくても変わらん。

377 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:31:33 ID:ma709eV6O
>>265
それで、調べる方法を開発したのなら、
是非ともネイチャーに投稿してください。
科学的には、今上陛下と旧宮家の染色体が一致するかぐらいしか調べる方法は現段階では無い。


378 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:08 ID:L3k4Ji280
>>376
廃止しても変わらんのならわざわざ労力をかけてまで
廃止する必要もないわけだな。
国民の大多数はそういう意見だろ。
だからどの世論調査でも天皇制支持が8割とか9割もいるんだよ。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:12 ID:4oKbHsz+0
>>377
問題続きの帝京大ならなんとかしてくれるぞ。

380 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:15 ID:J5RKRU3x0
>>364

知らなかったの?
学校で憲法を習わなかったひとですか?

>日本国憲法
>第二条【皇位の継承】
>皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

天皇は世襲。憲法学的に平等原則の埒外なんだが。
参政権もないから投票も立候補もできない。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:31 ID:sw5TSYnG0
日本は君主制だとか言っている香具師がいるけど、
実は現時点でも日本は君主制国家ではない。



382 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:40 ID:Vqx8qhNO0
まず日本国という国家、そしてその長たる総理大臣ってのは、天皇から
「今はあなたが一番実力があるので、国内統治の細かいことは頼む」と
一切を任された存在であるということだな。
今も昔も、時の権力ってのはそうやって天皇に任ぜられてきた。

日本国は個人的になかなかいい仕組みだと思うので続いて欲しいと
思うのだけど、でも未来永劫数千年にわたって存続するかといえば
そりゃわからん罠。
国内の勢力が真っ二つに分かれてしまったとき、どちらに正当性を
与えるか選ぶという仕事が、いつか天皇に回ってくるかもしれない。

そういうときのために、天皇を継ぐ候補になりうる方々はどのような
教えを受けて育ちどういう考えを持っているか、ある程度定まって
いた方がいい。それで宮家は純粋さを保とうと努力しているわけだ。

よそから呼んできた者は何考えてるかわからんという点で、外部から
私人を引き込める女系容認は危険なような希ガス。

383 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:33:48 ID:ZCvw0+9VO
>>376
終身大統領なら天皇制と同じじゃね?
象徴にしょっちゅう選挙などいらないし、無駄な争いを生むだけ

384 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:34:35 ID:YSuGkhOL0
絶対反対だからな!!

385 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:34:40 ID:0bftBkZL0
>>374
だから、どう違うのか説明しろっての!

386 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:34:42 ID:1lrgnYcL0
鳩山由紀夫もついに落ちたな。国立追悼施設問題といい。

弟の邦夫が保守本流に目覚めてくれ。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:35:09 ID:ma709eV6O
>>295
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張し
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)すれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


388 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:35:27 ID:vVc8QzOZ0
天皇なんて居ても居なくても変わらん。
ならば、現在の男系優先をわざわざ反対を押し切って変える必要もないわな。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:36:16 ID:kDlP4bK/0
>>378>>388
わざわざ怪しい奴を持ってくる必要も無いわな。
だから女系支持も8割とか9割とかもいるんだよ。

390 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:36:30 ID:vShE9DIM0
鳩山うじうじしてて何が言いたいのかさっぱりわからん


391 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:37:09 ID:/HUD0sih0
>>365
三大宗教を出したのは例え。
別にイスラム教○○派と××派でもいい。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:37:22 ID:oU03Vgj50
20日の「報道2001」前半のゲストは、平沼赳夫衆議院議員。
郵政民営化法案に最後まで反対を貫き、自民党を離党した平沼氏が、今後、小泉政治とどう対峙していくのか戦略を明かす。
さらに政府が進める皇室典範改正=女性・女系天皇容認論に警鐘を鳴らす。

中盤のゲストは、前外相の町村信孝自民党外交調査会長、加藤紘一元自民党幹事長。
日韓首脳会談で改めて溝の深さを見せつけられた靖国参拝問題をどう打開すべきか。
またアジアの自由と民主化のために、日米同盟はどのような役割を果たしていくべきか。外交の裏も表も知り尽くした2人が討論する。

後半は、世界的流行が懸念される新型インフルエンザを特集。
最悪の場合、国内だけで64万人が死亡するというインフルエンザに対する危機管理は万全なのか、
大村秀章自民党厚生労働部会長らと徹底検証する。


393 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:37:50 ID:0bftBkZL0
>>389
一番怪しいのが女系なんですが。
125代に渡りただの一度の例もないし裏付けもないものをなんで引っ張ってくるのか。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:38:53 ID:J5RKRU3x0
>>389

女性天皇の婿選びのほうが、よっぽど怪しい奴につけこまれる余地があると思うんだが。

395 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:40:53 ID:kDlP4bK/0
>>393
万世のうちの125代で
その程度のルール変えるぐらい何が問題なの?
神武やアマテラスが男系に限るとか聖典作ったわけでもないのに。
>>394
妃選びでもそうだわな。

396 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:41:28 ID:ma709eV6O
>>367
体制崇拝、政権絶対崇拝乙


397 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:43:07 ID:ZCvw0+9VO
>>395
ルールを簡単に変える前例を作るのはいかがなものかと
このルールとは皇室典範じゃなくて皇統ね

398 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:43:37 ID:L3k4Ji280
>>394
どうしてもあ・や・し・げなのしか婿候補がいなければ
そのときこそ旧皇族の出番なわけで。
杞憂ばかりしてても問題が解決するわけじゃない。
いまの嫁選びだって、外国人禁止規定なんかないぞ。
典範で、女性皇族の婚姻にも皇室会議の了承を義務づければすむこと。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:44:49 ID:kDlP4bK/0
>>397
蘇我が天皇殺して1000年の伝統破って女帝を認めたからこそ
その後今まで天皇が続いてきたことをお忘れか?

400 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:46:31 ID:WAgCUQzT0
現在の天皇は主権者の総意による「日本国の象徴」ってことだから、皇位継承方法
は国民が決めればいい。
男系でも女系容認でも長子優先でもローマ皇帝みたいに選挙でも、とにかく
国民の支持を得られる継承方法であることが唯一の条件。
伝統的方法かどうかは問われない。

ただし宗教的伝統は皇室の私的行事だから、国民が口出しすることじゃないね。
祭祀の継承方法については皇族が決めればいい。
女系を容認するか民間の男系男子が宗教法人として継承するか、どちらでも
お好きなように。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:46:51 ID:ma709eV6O
>>389
そんな調査は無い。言うなら正確を記すように。
別系統の方が怪しい偽物。


402 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:47:33 ID:J5RKRU3x0
>>398

それって泥縄じゃね?

いざってときに、旧皇族の出番って、
そもそもいざってときがこないような制度を確立するのが先でしょうに。

403 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:48:29 ID:0bftBkZL0
>>398
いいから君主制と身分制の違いを説明しろよ。

>>399
だから皇統は前例だけで動いてるんじゃないんだよ。
男系という根本ルールがあって、付加的に前例を参照してるわけ。
男系女子はルールに反しないから、蘇我の前例破りも許されるんだよ。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:49:49 ID:ma709eV6O
>>400
制度上の書類名義はね。
それと天皇の正統は別。
一度、制度と天皇氏族を切り離すべきですね。
206:名無しさん@6周年 :2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


405 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:49:53 ID:ZCvw0+9VO
>>399
確かにそうだが、それで皇位継承者が大幅に増えるということはなかった
この程度変えただけでとおっしゃったが、女系を認めるだけで以後累乗に皇位継承資格のある人間が増えてく
皇位継承資格保持者だらけになる
男系主義の場合二千年たってもほとんど限られる

406 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:50:29 ID:J5RKRU3x0
>>389

女系支持のほとんどは愛子天皇を支持してるだけだろ。
つか、とりあえず天皇制支持で、詳しいことは考えてないだろ。
めちゃくちゃバイアスかかってると思う。

「皇統断絶で新王朝」を支持するか聞けばかなり結果が異なるのではないか?

407 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:51:10 ID:L3k4Ji280
>>381
象徴の実態がなんであるか、元首がだれであるのかなどと
日本国内でしか通用しない議論しかできない憲法学者の細かな定義などポイだね。
外国からみれば日本は立憲君主国であり、天皇は国家元首として扱われている。
いまの内閣法制局の見解も「天皇は事実上元首とみなしてよい」だ。

408 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:51:13 ID:1lrgnYcL0
>>404
つまり南北朝の混乱がお望みと。お互いそれは避けたいから議論してるんじゃないか。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:53:30 ID:ma709eV6O
>>399
藤原氏も幕府も男系継承だけは変えられなかった。
もし変えられたら、
内親王−藤原氏の男子
   |
   男子−藤原氏の女子
     |
     男子−藤原氏の女子
を続けて、藤原王朝にしてゆくことが可能だった。

410 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:53:57 ID:L3k4Ji280
>>406
世界のいろんな王朝の系図みてみたけどさ、
男系で40親等近く離れてるのに同一王朝って例はほかにないぞ。
新羅の末期に金姓ではない王がたったことがあるけど、
今の旧皇族が皇位についたら、ふつうの感覚だと新王朝だろうな。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:54:46 ID:Vqx8qhNO0
>>400
憲法も、天皇についてはどのように位置づけるかということしか
書いてないからな。
国内のことは国民と日本国政府がうまくやっておくので、天皇の
手を煩わせることはありません、という宣言くらいの内容。

天皇はどう成立するかというのは憲法と別枠で決まっている。

412 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:55:34 ID:9f6ysz+L0
>>400
>皇位継承方法は国民が決めればいい。

国民が決めるなんて根拠はない。
憲法では「皇位継承は世襲で国会の議決した皇室典範で決める」
ことになっている。国民がどう思おうと関係ない。
「世襲」と言うことは本来皇室が皇室の自治で決定できることを
意味するだろう。赤の他人が皇室のお世継ぎに口出しする権利は
ないはずだ。あるならその根拠は何か?

413 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:56:06 ID:ZCvw0+9VO
>>410
しかし六十年前まで皇位継承の権利があった
新王朝なわけがない

414 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:56:24 ID:0bftBkZL0
>>410
皇統の正統性を考える際、世界を参照する意味はない。
参照すべきは、世界の王家ではなく、過去の系譜。

415 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:57:23 ID:ma709eV6O
>>410
正確には王朝じゃ無いもん。
祖始の系統が重要なんですよ。
>>
古来から有る氏族ルールでは、女系は別の氏族です。


416 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:57:33 ID:L3k4Ji280
>>412
国会の議決=国民の意思じゃねーの。
いま女系容認の法案国会に提出されたら、
自民から造反が多数出たとしてもたぶんすんなり通るぞ。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:57:45 ID:+oYivFVT0
>>391
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130957564/1
>>403
>男系という根本ルールがあって
いつから根本ルールって出来上がったの?ってこと
神武天皇が言ったのか?明治天皇が言ったのか??
>>405
増えても順位さえはっきりすればOKだろ。
何位より下は名簿だけ入れとくだけで金も使わんだろうし。

418 :法学部政治学科卒:2005/11/19(土) 19:57:48 ID:sXUeD1mh0
天皇を時の権力者である徳川家康やあの織田信長ですら殺害できなかった。
いつの時代も天皇と幕府という二重の権威と権力の時代が続いてた。
独裁者は最終的には天皇の権威を克服できなければ絶対的な権威や権力を
もてない。天皇の神聖な輝きは歴史的伝統に由来する。もし、当時のドイツ
に2000年の伝統を持つ天皇がいたらヒトラーは天皇の権威によりすべての
権威と権力をにぎれなかったかもしれない。握れたとしてもそうは長くは
続かない。日本の天皇制は民主主義の権威が崩壊し、独裁者が現れたときの唯一の
防波堤だ。それは歴史的権威に由来する。断固として女系天皇には反対。
ここで国体をかえると日本人はえらいめにあうぞ!!!!




419 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 19:59:32 ID:bSI/l1Il0
>>410
40親等離れていても、おなじ神武系だから新王朝とまでは言えないな。
むしろ母系でつなぐほうが、諸外国からは新王朝とみなされる。
(オーストリア継承戦争など)


420 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:01:00 ID:+oYivFVT0
>>419
諸外国にとっちゃ
どーでも良い事と思う。
その国を征服したいかそうでないかだろ。

421 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:01:01 ID:c+N/PAqJ0
国民全体の意見を聞かないならば、せめてご本人たちで決めてほしい。
よくわからん有識者会議とか言われたって納得いかねえよー

ま、皇室典範を変えるのは国会のようだから、有識者とやらが何といおうと、
国会議員たちが伝統を重んじてくれることを、個人的には祈りたい。

422 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/11/19(土) 20:02:10 ID:qqTonqp00
そもそも母系論が泥縄過ぎ。

423 :提案:2005/11/19(土) 20:02:27 ID:ma709eV6O
色々な考えが在りますが、私は養子が良いと思います。
皇室典範の序列で上位部分に規定してる重要な事を、時の政権が恣意的に動かし継承順位を変動させるよりは、
養子なら現在の宮家を規準に出来て順位を変えずに済む。
↓こちらも参考にしたり、参加してみたりしてください。
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/


424 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:03:02 ID:XglzHnH00
>>410
天皇家では普通の感覚なんだろ。
うん十親等離れていても、数十年前までは継承権持ってたんだから。

425 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:03:07 ID:+oYivFVT0
>>421
「美智子や雅子さんみたいな苦労を他の女性にかけたくない。
 私ももっと自由に生きたかった。
 天皇はわたしで最後にしてもらいたい。」

426 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:03:27 ID:1lrgnYcL0
http://blog.mawatari.info/

お前ら応援しろ

427 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:03:33 ID:L3k4Ji280
>>419
フランスの王朝なんて男系では全部つながってるぜ。
それでもバロア、ブルボンなど違う王朝が存在する。
イギリスのプランタジネット、ヨークあたりも男系ではつながってる。
ま、皇室とヨーロッパの王家といっしょにするなというなら
話はまた別になるけどな。

428 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:05:15 ID:c+pQ32dW0
なんだ民主党の幹事長が、そんなこと言い出すなんて、
女系容認のほうが、まともなんじゃないか?

429 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:06:36 ID:ZCvw0+9VO
>>427
そもそも「王朝」という言葉自体都合よくつけるいいかげんなものに過ぎない
「王朝」より「皇統」の拡大を問題視すべきだな

430 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:07:07 ID:1lrgnYcL0
>>428
おいおい、本文をよく読め。鳩山ぽっぽは女系容認だ。

431 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:07:47 ID:9f6ysz+L0
>>324

天皇陛下は男で皇后陛下が女のほうがしっくりするんじゃないの?
どうしても女の天皇陛下でなくちゃという気持ちはないじゃないか?
愛子皇后陛下で十分納得すると思う。 

432 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:08:36 ID:xX4lZIKS0
>>423
養子は反対。
特別立法で旧宮家の復帰が先決。

<皇室典範>男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が今月中に女性・女系天皇を
容認する最終報告書をまとめる予定であることを受け、男系による皇位継承の維持を
求める複数の団体の計700人が18日、東京都中野区で緊急集会を開いた。

小堀桂一郎東京大名誉教授は「女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。
その是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ」と述べ、臣籍降下した
旧皇族の復帰を柱にした特別法制定を求める考えを示した。
(毎日新聞) - 11月18日20時49分更新
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/emperor.html?d=18mainichiF1119m085&cat=2

433 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:11:03 ID:0bftBkZL0
>>417
歴史的に不変の原則として確立されたもの。
この原則を壊すという事は正統性を混乱させる基になる。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:11:05 ID:c+N/PAqJ0
つーかさ、
ヨーロッパの女系承認国の話をいとも簡単にひっぱりだしてくる奴、
まさか王配殿下の出自が ”一般人” だなどと思ってはいないだろうな?

435 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:11:42 ID:XeK5pdAW0
太古の日本は女系だったと言う話もあるが
天皇家は中国の影響を受けてからはずっと男系
とはいえY染色体を調べて何処まで遡れるのかを調べるのはおっかないな

436 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:12:40 ID:1lrgnYcL0
>>435
古代日本は母権社会だが男系社会。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:13:52 ID:+oYivFVT0
>>409
藤原氏でさえって言われても…
別に天皇殺したりしてないし。

438 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:15:14 ID:1lrgnYcL0
歴史上天皇を殺したのは

天武天皇、蘇我馬子、源義経

それでも皇統は守った

439 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:16:23 ID:L3k4Ji280
>>434
むふふ。
もしかして皇配殿下をタイ王国からお迎えせよとでも主張するおつもりで?

440 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:16:44 ID:LONv2YnIO
天皇家の安泰より国民の安泰について考えてほしい

441 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:17:21 ID:/HUD0sih0
>>417
読めない

391のレスを読んでさらに誤解したなら書くが、
そもそものレスをしてきた人がオレが書いた文の意味がわかってないっぽいと
補足しておく

442 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:18:37 ID:XeK5pdAW0
>>439
いいえ、その場合は間違いなく

 韓 国 の 旧 王 族

>>436
そだっけ?まいいか

443 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:19:31 ID:Me+aF1dH0
>>433
ショボい根拠だな。万世のうちまだ125代だよ。
せめて半分の5000ぐらいいけばそれも有りだと思うが。

444 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:20:50 ID:9f6ysz+L0
>>399
>蘇我が天皇殺して

だから蘇我も殺されて大化の改新となった。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:21:32 ID:0bftBkZL0
だが女系に拘る人の動機が全く分からんな。
天皇家の意義は伝統にあるのであって、
男女平等やジェンフリとは全く無関係の存在なんだが。
そんなものを天皇家にぶち込んで何がしたいんだろう。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:21:56 ID:XglzHnH00
>>434
エリザベス女王の夫エディンバラ公は、ギリシャ王家の出身でヴィクトリア女王の
血も引いてるんだっけ?

447 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:22:13 ID:L3k4Ji280
>>444
じゃおまいらも小泉を・・・
つかこの件で有識者会議を非難してもしょーがねーだろ。
おまいらの相手は小泉だ。

448 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:22:17 ID:1lrgnYcL0
小宮山洋子の主張
「女性の血が男性の血より劣ってるとは思わない。だから女系賛成。」

449 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/11/19(土) 20:22:25 ID:qqTonqp00
>>442
朝鮮は身分詐称が横行しすぎて、
王族か否かの判別は非常に困難だと思うぞ。

450 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:25:28 ID:0bftBkZL0
>>443
天皇制発足以来、不変の原則なんだから全然しょぼくないだろ。

男子の即位→男系女子の例外あり
皇族の即位→臣籍から即位した例外あり
直系の継承→何度も傍系移行した前例あり

このように全部例外があるが男系原則には一度も例外はない。
だから万世(いつの世も)一系(男系一本で神武まで辿れる)と言われる。

451 :法学部政治学科卒:2005/11/19(土) 20:26:50 ID:sXUeD1mh0
天皇を時の権力者である徳川家康やあの織田信長ですら殺害できなかった。
いつの時代も天皇と幕府という二重の権威と権力の時代が続いてた。
独裁者は最終的には天皇の権威を克服できなければ絶対的な権威や権力を
もてない。天皇の神聖な輝きは歴史的伝統に由来する。もし、当時のドイツ
に2000年の伝統を持つ天皇がいたらヒトラーは天皇の権威によりすべての
権威と権力をにぎれなかったかもしれない。握れたとしてもそうは長くは
続かない。日本の天皇制は民主主義の権威が崩壊し、独裁者が現れたときの唯一の
防波堤だ。それは歴史的権威に由来する。断固として女系天皇には反対。
ここで国体をかえると日本人はえらいめにあうぞ!!!!



452 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:27:03 ID:YN/2Kwsg0
安泰ってのは、何を根拠に言っているのだろうな。
単なる鳩山の主観じゃないか。

たとえ天皇家であっても、時代に合わせて人間らしく扱うことが必要だ。
豚や馬の遺伝子を操作するような理由だけで、中の人の人生をいじることが
日本のため、伝統のため、であれば全て許されるのか。
その点について考える正義の志をもった人が、数多くいることは心強いことだ。

他人の人権を守ることは、自分の人権を守ることと等価である。

同じように、ただでさえ不自由な天皇家の人々が、多少なりとも心安らぐ制度にして、
同時に国民の象徴たる地位も維持していただく、
その妥協点を探す知恵をもつものが、真の日本人であるとすれば、
原理主義に陥っている旧来の天皇マニアは、まさに国賊といえよう。

453 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:27:52 ID:0bftBkZL0
>>448
劣ってるか劣ってないかの問題ではないんだが・・・

正統性があれば池沼でも即位できるし、
正統性がなければどんな偉人天才でも即位できない。
それが皇統の意味なんだがな。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:28:48 ID:zoMaoUx8O
国民の意思=国民が選んだ議員により国会で決めればいい。
できれば、国民投票してから。
自分は、女性・女系容認で愛子さまがなればいい派だが、国民の過半数が旧宮家を復帰させるべきと決めたなら、それに従う。
それが民主主義だからな。


455 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:29:07 ID:L3k4Ji280
>>445
女系容認派はいろいろだよ。
たとえば>>448の小宮山とか田原総一郎なんかはジェンフリの立場だし。
所や高森なんかは、保守の立場から皇室の継続を第一に考えてるし。
むろん、少数だけど横田のような廃止派も混じってはいる。

ひとことでいえば、男系派はイデオロギー重視派がほとんど。
女系派は伝統派から廃止派までいろいろいるけど大半が現実派。


456 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:29:46 ID:FoR447Sf0
皇族でもないのにこんな話に首を突っ込むなw
お前は政権奪取に専念すればいいんだw

457 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:30:30 ID:ma709eV6O
>>443
万世とか造語を言っても無意味ですよ。
重要なのは神武の系統。
別系統の書類名義は偽物です。


458 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:30:48 ID:PMscMn880
占領軍が強制した現行憲法を金科玉条として 万古の天皇伝統をないがしろにする
馬鹿が多い

459 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:31:16 ID:0bftBkZL0
>>452
>多少なりとも心安らぐ制度にして

皇統を根本からぶっこわすことのどこが心安らぐ制度なのか。

皇族の心を安らげるには、皇族一人一人の皇統維持の
プレッシャーを分散した方がいい。
だから長子女系などという変な議論はせず、
男子が生まれなかったら気軽に傍系移行という
雰囲気にした方が、精神的にも楽になれるだろ。

460 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:31:17 ID:ZCvw0+9VO
感情論で言わせてもらうと女系は全く天皇とは感じないんだよね
本来天皇になる資格のない人間が天皇になれるんだから
推古の例を持ち出されても、今の天皇というものが完成したのは奈良時代から出し、それ以前の天皇はただの権力者であって別物って感じだね
それ以後の1200年不変な天皇こそ天皇たるものだと思う

461 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:32:42 ID:ma709eV6O
193:エージェント・774 :2005/11/10(木) 11:51:14 ID:68UqNa3U [sage]
「天皇制存続のために」と女系移行を唱える論者が
維持したいと思う皇室って一体何なんだろう。
政府and/orマスコミの人集めの道具?


462 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:34:11 ID:zoMaoUx8O
戦後生まれにとっては、天皇の伝統なんかたいして意味がない。
天皇は憲法にしめされた役割をきちんと果たして、国を混乱させなければいい。


463 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:35:30 ID:YN/2Kwsg0
旧宮家のうち、野心のある男性が、本を出すらしいが、
旧宮家に属する家族全員が、一致して戻るのか?
部分的に同意した者だけが戻るのか?

宮家が復帰するのは、天皇家の男系の血、というただ一点だけだろう。
人格が優れているわけでも、国家に貢献しているというわけでもない。
天皇に関われなければ、その人の人生は多くの人権制限だけが残る。
そうなれば、早々と離脱する人も出てこよう。

人権確保の観点からは、国家が強制的に戻すわけにいかない。
任意としても、意思をひるがえしてしまえば同じことだ。
しかも、16代もさかのぼらなければ、先祖が一致しない連中など、赤の他人だろう。
そんな他人を、天皇家に迎え入れて、養子にして? わざわざ天皇にするのか?
それとも愛子様の婿として押し付けるのか?
とても人間の所業とは思えない。天皇は家畜か?

素直に、実子を天皇にしようではないか。
養子を認めず、憲法の規定にあるように、天皇の子が天皇になる。
それが世間一般にもっともわかりやすい。
このわかりやすさことが、政権を安定するには重要なのだ。
重要なのは、男系の血ではない。



464 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:36:21 ID:L3k4Ji280
>>461
支持率7%の男系派と
支持率77%の女系派のどちらを選択したほうが
今後皇室制度を維持しやすいだろうか、ということにつきるな。
むろん、男系だと産み分けや側室制度などを併用しないと
皇室制度継続の安定性に欠けるという有識者会議流の議論も可能だ。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:37:33 ID:ZCvw0+9VO
>>463
そこまで言うのになお天皇制を続けようとするお前は鬼畜…

466 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:37:48 ID:lsqdEfEr0
女系を認めた国がどうなった?

スペインもオーストリアも隣国に侵略の口実を与えて領土を奪われたぞ。

467 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:38:35 ID:h/8eSK/YO
そもそも国王が万世一系ってのが異常なわけで。
イギリスなんて何年から何年までなんたら朝って名前覚えるだけで大変だぞ。
白色人種の合理性をちったあ学べと。

468 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:40:13 ID:YN/2Kwsg0
女系天皇に、天皇としての尊敬の念を持つことができないような、
薄っぺらな感覚しかもてない人は、天皇について語る資格すらない。

現代の政治ステムと、人権観念に合致した、
新しい形を模索する努力を怠って、
原理主義的に内に引きこもる人々と語り合う必要がどこにあるだろうか。

どうせこういう連中は、女系天皇が誕生すれば、
過去の自分の発言を翻してマンセーするか、
共産党と一緒になって天皇制廃止論を叫ぶような軽薄な哲学しか持たない。
後にどうとでも対処できる。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:40:23 ID:ZCvw0+9VO
>>467
日本には神武系以外に王侯がいないだろ…

470 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:40:25 ID:1lrgnYcL0
>>463
そんなことをお前が心配してやる必要はない

>>464
無知な国民などどうでもよい。現代人が古代から未来に続く皇統を断絶させる権利はない。

>>467
以上ではない。貴重なのだ。

471 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:40:57 ID:0bftBkZL0
>>464
>今後皇室制度を維持しやすいだろうか、

だから、まずもってその維持すべき皇室の中味が問題なんだが。
伝統に裏打ちされた皇室を維持するのか、
単に平成の現代の国民に馴染みがあるというだけの今上ファミリーを維持するのか。
平成が終わり次の世代の国民が登場したときどうするかまで
考えて決めなきゃならんのだが。

472 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:40:57 ID:lsqdEfEr0
>>467
その合理性のせいで何度も継承戦争が起きてるんだが。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:41:22 ID:ma709eV6O
>>464
調査を捏造しないように。容認は男系でも支持です。
されに寛仁親王の養子の提案は、見事に無視されてますよ。
男系の意味や維持の方法を無視してる中では、女系反対だけだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
養子など他の方法も有る事を詳しく丁寧に、皇統の意味と共に提案しないといけない。
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視してるからこうなる。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えないといけない。
そるに、女性天皇に容認か反対かとのは有るが、男系維持に賛成かなんてのは無い。
税金、年金と違い、この手の問題は、
天皇陛下や国会が示せば、大抵が容認に成る。
だから、天皇に何も意見を言うなと必死に成る。
雅子様や愛子様が嫌と言えば一発だったりして。
氏族、家庭の在り方の問題なので、一般でも総理職に女性が成れるかどうかと違い、
普通に容認に成る。
だから皇族に意見を言うなと女系派は必死に成る。
テレビも寛仁親王の養子の表現を、一般には養子は良く有る事で理解しやすいので避けたりしてる。
436:名無しさん@6周年 :2005/11/14(月) 09:25:54 ID:5Qp05qwHO [sage]
この時期に結婚式の祭主が旧皇族なのを無視するマスコミ。
結婚に関わる行事に旧皇族が参加してるのをワザと無視するマスコミ。
こんな情報統制や操作が有るのに何が国民なんだよ。
あと、TBSの調査では国民の八割近くが天皇、皇室から意見を聞くべきと答えてます。


474 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:42:27 ID:XsWGKRzF0
>>467
別に外国のことなんて関係ない。
英国王室なんてドイツ人の子孫だし。


475 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:42:45 ID:zoMaoUx8O
どう考えたって、実子がいるのに、「女の子だから」と即位をさせずに600年前まで遡らないと繋がらない遠縁の男をわざわざ連れてくるのは不自然。


476 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:43:37 ID:1lrgnYcL0
>>475
不自然と感じるのはただ無知であるがゆえ

477 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:44:41 ID:Bd+s/X0OO
男子継承でなんら問題なし
継承者がいなくなる時は天意によって滅っせられるということである

478 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:44:41 ID:ma709eV6O
13:名無しさん@6周年 :2005/11/15(火) 21:26:14 ID:BrLt+xKkO [sage]
苦しませてるのは、女系強要派だけどね。
旧宮家復活なら未来永劫に背負う歴史に対する責任が無くなり楽に成るのに
、女系強要派は将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
また、女系強要派は産め論だからね。
産む産まない関係無く、予備から安定する傍系こそ本質なのに。
氏族に別系統を強要するしね。
何より傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないととプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様が悩み苦しませようとしてる。
女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。
特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。


479 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:44:54 ID:L3k4Ji280
>>473
>調査を捏造しないように

って言われたんで、ソース見直したら女系反対は7%じゃなくて6%でした。
謹んでお詫びと訂正を申し上げます w

480 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:44:58 ID:3M6xyDky0
>>467
天皇はKingではない。Emperorだ。馬鹿。
Emperorは現在は世界に唯一人しかいない。それが日本の天皇だ。

481 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:45:11 ID:ZCvw0+9VO
>>475
皇位継承が一般人の感覚で決められるキモさに耐えられない

482 :Crusader Kings :2005/11/19(土) 20:45:24 ID:XeK5pdAW0
白色人種の合理性ってあれですかね?
世継ぎがいない、婦人は年取っている。キリスト教で重婚は禁止。
仕方ないから長年連れ添った婦人を・・・・ってことですか?

483 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:45:44 ID:/5RhIR2T0
>>476

今、メディアやネットでは“「女性天皇」と「女系天皇」の違い”をテーマ
にした企画や言論などを見かけます。
しかしこうした説明は、「過去にも女性天皇がいた」という論拠への反論に
はなりますが、「天皇の子供が天皇になって、なぜいけない?」という素朴
な疑問への解答にはなっていません。

この「天皇の子供が天皇になって、なぜいけない?」
  「天皇の子が天皇になれないのはおかしい」
という点こそが、今回の女性・女系天皇容認論の本質であると思います。

この様な考えから、継承順位2位の秋篠宮殿下よりも上位に敬宮殿下(愛子
様)を位置づける様な議論が生まれてきているものと思います。
例え秋篠宮家に男子がいても、あるいは今後秋篠宮家に男子が生まれても、
皇太子殿下が即位して天皇となられた後は、秋篠宮殿下や秋篠宮家の男子で
はなく、天皇の子供である敬宮殿下が継ぐのが当然と考えているものと思い
ます。
こうした発想、論拠が背景となっているため、(継承順位に変化がないうち
にと)こんなにも先を急いだ強引な進め方をして、「分かりやすい」という
キーワードのもとに、女性天皇だけでなく女系の天皇も容認し、更に男子優
先でなく長子優先の議論も出てきているものと思います。

長根英樹氏掲示板 「皇位継承と和の心」
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

484 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:46:18 ID:0bftBkZL0
>>468
>女系天皇に、天皇としての尊敬の念を持つことができないような、薄っぺらな感覚

女系天皇を尊敬できる感覚のほうが分からん。
もちろん女系天皇なる人物が人間的に立派な人物なら
一人の「人間」として尊敬はできるかもしれないが
「天皇」としての畏敬の念は全くもてない。

485 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:46:23 ID:zoMaoUx8O
>470
日本の主権者は、お前の言う所の無知な国民だ。
その決定に従えないなら、どこでも好きな国に亡命して好きなだけ竹田天皇でも崇めてるんだな。


486 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:46:40 ID:K0OUmiME0
たかだかここ50年の常識で2000年の常識を覆すのはいかがなものか?

487 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:48:03 ID:1lrgnYcL0
>>485
ドイツやアメリカと違って日本国憲法では、主権者に反する言論の自由も認められてるよ。

488 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:49:48 ID:ZCvw0+9VO
>>485
結論はまだ出てないから落ち着けよw

489 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:50:01 ID:ma709eV6O
>>475
系統に近いも遠いも無い。
今上陛下と同じ系統に属してるのですからね。
単に“血”の事なら旧宮家も近いです。
何より、歴代天皇が直系を降下させても残した家系です。
数十年前には皇位を継いでいたかもしれない人達です。
歴代天皇や皇統の意思や、それらを築き守ってきた先人達の思いも大切です。


490 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:53:03 ID:ma709eV6O
>>479
あと、女系では無く、女性、女系。
支持では無く容認。


491 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:54:01 ID:bSI/l1Il0
もし男系40親等離れていれば新王朝だと思うのなら、別にそれでもいいよ。
そもそも現皇室も閑院宮家だったし、「光格天皇朝」とも言えるわけで。
次が「伏見宮朝」とかと呼ばれても別にかまわない。

現皇室に次代の男子がいない以上、
女系・母系がなっても王朝交代だし、
旧皇族がなっても王朝交代(といえるかもしれない)。
つまりは、どちらが天皇として正統かということじゃないか。


492 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:54:10 ID:0bftBkZL0
系統とは、道、ルートのようなものであって
現在地から近いか遠いかなんてどうでもいいことだしな。

現在地から遠くてもちゃんと目的地まで辿れる→皇統
現在地と非常に近いが目的地には繋がっていない→皇統以外の単なる血筋

493 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:56:11 ID:ZCvw0+9VO
>>491
旧皇族王朝か一般人王朝かだな

494 :アジアシステム開発とヒラノ産業との裁判結果 ◆8eembXeqR6 :2005/11/19(土) 20:57:33 ID:cLvatHsV0
国民の安泰を願うなら、
法曹界を改革し、随時監視する事が優先では?
なぜならばhttp://as-k.netにその根拠が有る!

495 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:57:34 ID:ma709eV6O
153:名無しさん@3周年 :2005/11/11(金) 02:41:14 ID:YFay6VMx [sage]
>>16
脳内妄想乙。勝手に国民を語らないのと、レッテルじみた事を張らないよつに。
>知らない・・・
って、エ〜天皇って知名度だったんですか。なら、マスコミに取り上げて貰わないとね。
先ず連れてくるにしても子供だから。しかも、天皇即位はその子供とか、もしくは女性皇族との間に出来た子です。 前提が違う。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝のものでは無いですよ。 
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
それに直系主義は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミです。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
感想で皇統の正統は決まらない。
568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。


496 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:57:53 ID:bSI/l1Il0
>>493
結局は、そういうことだな。


497 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 20:59:36 ID:+xmh3nJ90

皇位の正統な継承の堅持を求める会
http://hw001.gate01.com/abc123xyz/index.htm



498 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:00:41 ID:zoMaoUx8O
ま、愛子さまと竹田天皇さまwのどっちを天皇にしたいか、国民投票でもやったらどうですか?
こないだまで、一般人として暮らしてた人を天皇にしたい人がどれぐらいいるか見物。


499 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:01:00 ID:v1GLnx4Q0
敬宮内親王殿下が旧皇族の方とご成婚あそばせばすべてクリア。

500 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:01:05 ID:L3k4Ji280
>>495
なんか勘違いしてるけど
男系主義というのはあっても直系主義というのは存在しない。
愛子さまにお子様がいなければ眞子さま、佳子さまのお子様がつぐ。
これは立派な傍系なわけで、傍系による継承を否定するような
女系容認論者なんかいないよ。

501 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:02:28 ID:0bftBkZL0
>>500
だったら女系に移る前に男系傍系に移行しても問題ないじゃない。

502 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:02:41 ID:YN/2Kwsg0
>>484
その感覚を、私は薄っぺらと呼称ているのだよ。
自分を客観視できないなら、せめてその特殊な感覚を
他人には押し付けないようにな。

>>486
では、時代の変化にかかわりなく、全ての伝統を守ってこの先2000年続けろと言うのか?
国民は、自分で政治システムのありようを決める権利(国民主権)があるはずだが、
実は、男系維持の制限が課されていたというわけか? 憲法上の根拠もないのに。
主権者は誰だ? 昔のような天皇の権威の影に隠れた原理主義者たちか?

503 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:03:24 ID:1lrgnYcL0
>>498
こないだまで皇族だけどね。

それに、現在の旧宮家の男子が継承する必要はない。そのお子様の代からで十分。
で、まぁ本来どうでもいいことだけど、国民への周知ということが必要なら今から
皇族に復帰してもらえばいい。

504 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:05:14 ID:YN/2Kwsg0
>>487
あくまで「言論」だけな。

>>489
系統に近いも遠いもないなら、ほとんど全ての日本人どころか、
世界中の人間が天皇の傍系だよ。



505 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:05:35 ID:LiBsolj30
>>492

そういうことだな。神武建国の伝承の継承者かどうかということだ。
父系の血がいくら遠くたって、その約束を守って生きてきた人と、
その約束は関係ないとばかりに皇位につける人との違いだろう。
それで皇位につける人物というのが「天皇」を名乗る資格があるはずもない。



506 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:05 ID:1lrgnYcL0
>>502
主権主権って、お前こそ国民主権原理主義だな。団塊か?

507 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:10 ID:0bftBkZL0
>>502
伝統の権威のないものを君主と崇める感覚の
どこが薄っぺらくないのか理解できない。
金日成王朝崇拝と何が違うんだ?

それと、そこまで女系にしたいなら
女系を日本皇帝として勝手に崇めればいい。
ただし伝統はイラン、というんだから、
天皇家の主催する古来から続く祭祀や儀式は全部男系に返還しろよ。

508 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:16 ID:ma709eV6O
>>500
女系は別系統なので、天皇系統の直系でも傍系でも無い。
これらは、世界的にも有る氏族ルールです。


509 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:34 ID:ZCvw0+9VO
>>504
男系が守れてる家なんてそんなないぞ
ほとんどの国民って、アホか?

510 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:36 ID:XglzHnH00
>>500
女系容認の理由の一つとして、傍系移行を最小限にするためにも
女系は都合がいいとかテレビで言ってたよ。

511 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:44 ID:Bd+s/X0OO
ところで、竹田という旧皇族のかたは自分がなりたくてうずうずしてると解釈してよろしいか?

512 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:07:56 ID:YN/2Kwsg0
>>500
勝手にいないことにするな、ばかもの。

513 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:08:35 ID:L3k4Ji280
>>500
女系容認派はいろいろな立場があるから、ひとことでは説明しにくいな。
おれの場合は、男系による継承原理より皇族による継承原理を優先するってことかな。

514 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:09:24 ID:1lrgnYcL0
>>513
じゃぁ旧宮家が皇族に復帰すれば無問題だな

515 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:09:31 ID:9f6ysz+L0
>>483
>「天皇の子が天皇になれないのはおかしい」

またそんなうそをいう。
今の皇太子は天皇の子ではないとでも言うの?
今だって天皇の子は天皇になれる。
世論を偏った方向に誘導するな。

「皇位を継承できるのが皇統に属する男系に限られるのはなぜか?」
 皇室典範できめられている。
「その皇室典範の規定の根拠は?」 
 明治の皇室典範でもそういう規定だった。
「明治の皇室典範でそのような規定になった理由は?」 
 いろいろの議論はあったがそれまでの伝統が重んじられた。

 これくらいの情報は知らせろ。
  

516 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:10:31 ID:ma709eV6O
>>508
系譜が確実にシッカリしてるのは数百人。
また、天皇系統は基礎条件で、優先順位や資格の有無は副因による処が大きい。
基礎条件に有る事は条件で有って、男系なら誰でもな訳では無い。


517 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:10:33 ID:3M6xyDky0
60年前に、GHQに皇籍を離脱させられた旧皇族を復帰させ、
普通にこれまで通り、皇位継承権順位でやっていけばいいだけのこと。
ずっとそれで皇統を守ってきたんだし、それが一番自然なやり方。
何を捻った事をしようとしているんだろうね。

一般家庭の家業の跡継ぎじゃないんだから。
皇位の継承だぞ?
なんだよ直系長子優先って。お前の家だけでやってろっての

518 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:11:55 ID:/HUD0sih0
>>502
>国民は、自分で政治システムのありようを

今問題になっているのは象徴システムの方だから。

すべてを国民が決めるようにしたいなら大統領制にでも移行するしかないね。
自ら不安定な制度を選ぶ理由もわからないけどさ。


519 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:12:11 ID:YN/2Kwsg0
>>505
くだらん。

現実に天皇家の中の人々の、
男子を強要される理不尽さに比較すれば、
風が吹けば飛ぶような妄想だ。

いつの日か将来的に立ち行かなくなることは必然だろう。
それをいま放棄するか、将来放棄するかの違いしかない。

520 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:12:46 ID:L3k4Ji280
>>514
アンカーミスったのによく分かったな。
うーーん。臣籍に降りてから一世代以上隔てて皇族に復帰し、
なおかつ皇位についた前例はないからな〜。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:13:02 ID:zoMaoUx8O
竹田天皇さまを敬愛するのが、この先の天皇制の未来でしたら、天皇制廃止で結構です。


522 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:13:33 ID:9f6ysz+L0
>>499

そうなれば敬宮様は紀宮様と同様に皇族の身分を離れる
普通の国民になるだけだけど。

523 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:14:03 ID:0bftBkZL0
>>517
吉川家や緒方家、奥田家などが
トヨタの後継者などを直系長子にするのは勝手だがな。

千年の由緒ある天皇家でやろうとするとは、冗談も大概にして欲しいものだ。

524 :欧州も氏族は男系主義が基本。後半を特に読んでね。:2005/11/19(土) 21:14:41 ID:ma709eV6O
965: 2005/10/31 18:47:08 P6NXumH6 [sage]
>>962
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20051028230808.jpg

これを観せれば良いよ。
印象操作で愛子様の子が天皇に成れるか成れないかにすり変わってるから。
別の系統に成るかが問題なのに、男女とか愛子様の子がどう成るとか問題が違うのに。
矮小化して、愛子様の子がどうなるかとしか言わないしね。
別系統に成るのが問題なのに矮小化してる。
984: 2005/11/01 01:58:20 Q9V6PeSM [sage]
>>974
アナタの方が屁理屈ですよ。その独自の解釈は無意味です。
そもそもイギリス王統なんて無いです。
ウインザー系統が王位に就いてるとの考え方です。
>女王で繋いできた王家は、その王家の血脈はスッポリ抜けてしまう。
その通りです。イギリスは>>965を繰り返してるのです。
大体、ドイツから来た家系で、初代イングランド公(王)の系統では無いです。
王朝変更は頻繁です。勿論王朝名称の明記はどうにでも成るので、
次もウインザー朝に成るかウインザー・マウントバッテン朝に成るかは分かりませんけど。

書類的にはウインザー朝のままが有力ですがどうなるかは分かりません。

チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ・マウントバッテンと名乗ってる事からも男系の意味も含まれてます。
ウインザー朝のままでも単なる名称でしか無く、別の系統と理解されます。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は藤原朝臣ですが、
江戸時代に別れた皇統(男系)の血を引いてるので皇胤とも言われてます。
名称は自由ですが、系統原理は世界中に有るのですよ。
徳大寺も藤原ですが皇統ですしね。
因みにイギリスは、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下にも王位継承権が有る。
つづく


525 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:15:03 ID:1lrgnYcL0
>>519
2000年続いてきたものを将来立ち行かなくなるなんて決め付ける根拠は?
むしろ傍系の皇統も守ってきたからこそ断絶の危機を乗り越えてきた。
傍系を守ることのみがこれから先も断絶を免れる道だ。
愛子内親王殿下に子供が生まれなかったらどうする気だ?
お前の主張どおりに進めると、皇族に男子であれ女子であれ、子供を生むことを
強要することになるんだぞ?

526 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:15:19 ID:WAgCUQzT0
>>411
主権者は法律そのものの決定権を持っているわけ。
誰を象徴として認めるかは主権者が決めることだし、不必要と判断すれば天皇制そのものを廃止する
ことだってできる。
皇室典範は法律であり、「主権者の総意」としての天皇の皇位継承方法を定めたものでしょ。

>>412
「世襲」は継承資格を指しているだけで、それ自体に皇位継承の決定権を誰がもつかなんて意味はない。
「皇室のお世継ぎ」と言っても、公的な国家の象徴としての皇位継承問題と、私的な祭祀の継承は別物。
赤の他人に「口出しする権利はない」のは祭祀の継承だよ。
国家の象徴としての正当性は主権者が象徴として認めるかどうかに拠る。

527 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:16:25 ID:YN/2Kwsg0
>>506
その国民主権の原理があるから、おまえが
そこに引きこもってキーボードを打っていられるわけだがな。

国民主権は、国際的に共有されている人類全体の財産だ。
男系天皇主義は、東洋の島国の歴史的な遺物に過ぎない。
価値の差は歴然としている。

>>567
金日成とは、独裁政か民主政かの違いによる。
だからこそ、天皇は、国民の総意に基づく必要があるのだ。
男系の血に基づいているわけではない。
必要な伝統は残す、時代に合わない不必要な伝統は捨て去る。
それを進歩と呼ぶのだ。


528 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:17:08 ID:0bftBkZL0
>>519
あなたの思想は何?
あなたは大統領制でも主張すればいいじゃない。
もちろん女性大統領も認めて、国民の選挙で公平に選べばいい。

女系の天皇制に固執する理由なんてないでしょ?

529 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:17:37 ID:ma709eV6O
>>519
天皇氏族には氏族のルールが有る。女系を強要する方が問題。
13:名無しさん@6周年 :2005/11/15(火) 21:26:14 ID:BrLt+xKkO [sage]
苦しませてるのは、女系強要派だけどね。
旧宮家復活なら未来永劫に背負う歴史に対する責任が無くなり楽に成るのに
、女系強要派は将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
また、女系強要派は産め論だからね。
産む産まない関係無く、予備から安定する傍系こそ本質なのに。
氏族に別系統を強要するしね。
何より傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないととプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様が悩み苦しませようとしてる。
女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。
特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。


530 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:17:49 ID:Zi7Xr/oC0
> これに対し、八木氏は「女系容認によって、政府・法律による正統性か
>歴史的な正統性かをめぐり『南北朝』状態になることを恐れている。女系
>は歴史的には天皇・皇族ではない」と指摘し、特別立法による旧宮家の
>皇籍復帰を訴えた。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051118/m20051118005.html?fr=rk

まったく同感。正当性のない女系天皇が擁立された場合、
俺は男系天皇の血筋を応援するぞ。女系天皇を擁護しよう
というやつはおらんだろう。


531 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:18:25 ID:T/mfQXvm0
>>497
うさんくさー
何これ?
何者?  >平田文昭
自己紹介も無しにいきなり金集めかよ




皇位の正統な継承の堅持を求める会 代表 平田文昭


みなさんのご支援をお願いします
「皇位の正統な継承の堅持を求める会」の活動をご支援ください。
皆さまのお気持ちは「皇位の正統な継承の堅持を求める会」活動スタッフとともに国民の声として届き、皇位の一点の疑義無き正統継承を守る大きな力となります。
[郵便貯金口座]○△◇×

532 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:19:06 ID:zoMaoUx8O
どう考えても
愛子さま>>>>>>越えられない壁>>>>竹田天皇


533 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:19:08 ID:YN/2Kwsg0
>>509
男系が守られてる? あなたはひょっとして…

あふぉ

ですか?
どんな人間でも必ず誰か祖先の男系で、誰か祖先の女系だよ。
日本人はさかのぼれば、何人になるんだ?
さらにさかのぼってアフリカに戻れば、人間は何人になるんだ?

バブルがはじけてから、日本人は科学に対する信仰という美徳を
失ってしまったようかのようだ。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:20:34 ID:ma709eV6O
>>524の続き。
985: 2005/11/01 02:10:57 Q9V6PeSM [sage]
>>984の続き。
欧州は王位(名義)と家(王侯貴族)が別れて存在していて、
王侯貴族の家や系統は男系主義の系統原理から継承されています。
王位にどの系統の王侯貴族が就くかみたいな感じです。
だから王位自体は母“方”(女系では無い)の血筋が入ってた場合は、一見女系に見えますが、
家系自体は別の男系の傍系が継いだりもします。

例えば、女系に見えるハプスブルグ家とハプスブルグ・ロートリンゲン家は別の家系です。

王位(大公位)、皇位(非即位も含)は母“方”(系統では無く)の血筋継いでる為に誤解されますけど、

つまり欧州では家系はその家の系統が継いでます。
だから自国に相応しい名門の貴族の家系に自国の国王を継いで貰う事も有るのです。
日本の藩主みたいな感じですね。
スペイン王位がどうであれブルボン家は男系系統により繋ぐ家系です。
(ブルボン家=スペイン王位では無い。王位にブルボン系統が就いてる)
欧州は他国から王位(諸侯)に就く貴族をもってくる事も有る。
日本も同じです。天皇とは祖始(神武か天照と規定)からの系統を制度にしてるのです。
制度名義が代わっても、神武皇統は制度外に存続しますが、書類名義上は別系統に成るのです。
神武皇統と名乗っても、書類名義でしか無く、
神武皇統の正統は制度名義外に存続する男系子孫です。
986: 2005/11/01 02:18:52 Q9V6PeSM [sage]
>>985だけど、現在、欧州で活躍してるのはハプスブルグ・ロートリンゲン家の系統です。

ハプスブルグ家は断絶してます。
(男系子孫が居るのかもしれませんので一応、多分を付けさせて貰います)



535 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:20:48 ID:0bftBkZL0
>>527
だから大統領制でいいじゃない。
国民主権で民主的で男女平等でジェンダーフリーで最高だろ。

どうして大統領制ではなく女系天皇制などという
非民主的で差別的なものを主張するのか。

536 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:21:08 ID:LiBsolj30
>>519
くだらんとおまえがおもうのはかまわん。
将来かどうか知らんが、放棄したければすればいい。
ただし神武建国の伝承を「くだらん」「放棄すべき」と思う人物が
皇位を継承して「天皇」を僭称するなどありえんだろ。
また、そう思っている連中が「神武伝説を捨てた皇位」を「愛子様人気」に
便乗して用意するのもおかしいだろ。

>現実に天皇家の中の人々の、男子を強要される理不尽さ

現に守っている人々の「理不尽さ」などを勝手に代弁すんなよ。
おまえは皇室廃絶でも訴えてろ。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:21:44 ID:ZisZ4t5c0
男系を主張するのは、朝鮮人と朝鮮人に先導されていると知らない馬鹿な日本人だけ。

538 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:22:30 ID:FQ/fuaec0
男系だ女系だ長子だ何だなんて籤でも引いて適当に決めりゃいいじゃん。

半年もすれば国民の9割がどーでもよくなってるよ。



539 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:22:41 ID:L3k4Ji280
>>530
南北朝にはならないよ。77対6じゃお話にならん。
むしろ数十年後の話であることを考えると、
愛子さまの実子が即位できないほうが国民の不満が高まる可能性は高いと考える。

540 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:22:42 ID:dcVzf5o/0
皇位継承問題なんか一般国民には関係ない話だな。
壬申の乱も南北朝の争いがそれを示している。

541 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:22:49 ID:YSuGkhOL0
>>517
そのまんま同意。次の総理が阿部だからあんまり心配してないけど

542 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:23:09 ID:zozbD0yA0
今、男系・女系を決めるのが尚早なんだよ。
とりあえず、典範の改正は女性天皇も認める(もちろんこれまで男系は維持)だけでいい。
愛子が天皇男系と結婚しないorしても子供(男でなくてもいい)が産まれないのが確定的になった時点で、
改めて議論すればいいのだ。だからあと30〜40年は先の話。

543 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:23:08 ID:YN/2Kwsg0
>>515
ふざけるな。
では、何のために旧宮家を皇室に戻すのだ?

愛子の婿として押し付けるような、政略結婚のような処遇を
世間一般のモラルが許すはずがなかろう。必ず問題になるはずだ。
いや、政略ならまだいい、
内実は、天皇の男系の血を入れるという遺伝子操作のためだからな。
国際的にも問題になるかもしれんよ。

544 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:23:30 ID:3M6xyDky0
大体、女系天皇を認めていなかったから一系で今現在まで天皇が続いてきた。
そうでなければ、歴史のどこかで権力争いが必ず起き、とっくに終わっていただろうな。
今だって、女系を認めれば絶対おかしなことになってくるはずだ。

545 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:23:41 ID:1lrgnYcL0
こりゃもう愛子内親王殿下を弑し奉るしかないかもね。国民の目を覚ますには。

546 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:23:48 ID:ZCvw0+9VO
>>537
旧皇族が朝鮮人と言い出すか、この朝鮮人は

547 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:24:33 ID:GCDKCpgA0
>>460
同感。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:25:36 ID:ma709eV6O
>>527
国民主権の規定なんて日本などごく一部です。
貴方の論理だと、イギリスは言論の自由が無いんですね。
あとね。憲法以前が天皇は存在してます。
それに何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのは、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方の論理では大統領制が一番です。
やはり一度、天皇氏族と制度を切り離すべきですね。


549 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:25:58 ID:YN/2Kwsg0
>>518
おいおい。象徴システムという言葉はない。

天皇制は、立憲君主制で、制限君主制の日本の政治システムの一部だ。
だから、天皇や皇室が発言を封じられているのだろうが。
そんな基本的な認識もなく、天皇制について語ろうとしていたのか?

国民が決めた政治システムの下に、天皇は存在するんだよ。
だから憲法で基本的な事項しか内容を決めずに、
詳細は国会が自由に法律としていじれるようになっているんだろうが。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:26:26 ID:9f6ysz+L0
>>533
>誰か祖先の男系

誰か祖先じゃだめ。特定の固有の祖先に男系だけでつながることを
男系が守られてるという。あふぉなのは・・・

551 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:27:14 ID:1lrgnYcL0
>>543
別に婿として迎えなくてもね、男系が守られるなら。
どうしても納得いかないって女系派のためにじゃぁ
婿として迎えればって妥協案が出てるだけで。


まぁ政略結婚なんて民間にもよくあることなのに、国際的な
問題になるなんてまったくどこの基地害の発想だよって
思うけどな。

552 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:27:28 ID:0bftBkZL0
>>549
いいから大統領制ではなく女系天皇制を主張する理由を答えろよ。
大統領制なら政略結婚とも無縁だし男女平等だし、あらゆる面で人権的だぞ。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:27:31 ID:zozbD0yA0
>>545
そんなことしたら、間違いなく旧皇族の皇籍復帰はなくなるがな。
ひいては天皇制の終焉。一宗教として細々と続けるくらいだな。

554 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:27:40 ID:/HUD0sih0
>>527
何かの価値をどのように取るかは勝手だけど、
各国の人たちがなぜ文化や伝統、制度を大切にしているか考えましょ

自国の歴史的遺物だからいらないなんて主張を大好きな世界で
主張してみなさいな。
人種、文化、国籍差別主義の人が相手でない限りアホ扱いですよ
そりゃ白人の中にはイエロー土人の文化は不要って人もいますがね

555 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:28:14 ID:ZisZ4t5c0
>>546
旧皇族が男系を主張しているの?初めて聞いたけど。

556 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:29:08 ID:ma709eV6O
>>539
だから、そんな調査は無いんだよ。正確を記すように。
あと、だから、正統を教え伝えて広めるのです。
ヒントはあれ程、政治権力の有る公明党の支持率が4%


557 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:30:49 ID:0bftBkZL0
>>550
うむ。俺の祖先はどれだけ遡っても男系で神武には絶対行かない。
男女双系なら、ひょっとしたらどこかのご先祖様が
御落胤という可能性もなくはないだろうが、それでも男系では行けない。
男系女系、万世一系の意味を分かってないんじゃなかろうか。

558 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:30:55 ID:L3k4Ji280
>>555
竹田恒泰さんは男系維持による継承を主張している。
ご本人も承知のうえだろうから実名出してもかまわないと思う。
議論の対象になるのは覚悟の上だろうから。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:31:25 ID:e57lw6E90
日本の天皇家を乗っ取るのは、統一協会および韓国人の長年の夢だからな

560 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:31:30 ID:Zi7Xr/oC0

女性天皇ではなく、女系天皇に積極的に賛成した
人の調査なんてあるのか?
80%近い国民が男系女系の違いを理解しているとは
思えないが。

561 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:31:43 ID:WaCto3I/0
日本における天皇制ってーのは宗教みたいなもんだから、無くしちゃうと
アイデンティティーが消えて後で後悔するよ。

共産主義国とか実際そうだし。

562 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:32:47 ID:ma709eV6O
男系、女系かでは無く、天皇系統か別系統かです。


563 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:33:11 ID:YN/2Kwsg0
>>525
あなたは、問題の本質に気がついていないようだ。
愛子内親王に子が生まれなくても、ほかに皇位継承者はいるさ。
ただ、一般市民の理解を得やすい形に継承権の順位を変えようという話だろ。
女性天皇、女系天皇容認は、そのために必要なのだ。

后に、事実上男児を強要する事態を緩和すること、
また、男系でない天皇であっても、その子供が軽んじられる事態を避けること、
国民の不信を買えば一気に崩壊しかねない天皇制を維持するには、必要なんだ。
国民が天皇制廃止を叫び始めてから、いざ男系がどの、伝統がどうのと取り繕っても、
効果があると思うか? 男系支持者の理屈は、その程度のレベルに過ぎない。

加えて、今後は、赤の他人の傍系によらすずに、
男女ともに皇室に残す形で、今上天皇の血筋で皇室を増やしている方針だそうだ。

564 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:33:42 ID:zoMaoUx8O
竹田っていう出たがりの祖父が元宮さまだった一般人が、皇族にさせろとわめいてますよ。
祖父はともかく本人は一度たりとて皇族じゃないんたから、「復帰」とか言ってほしくないね。


565 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:04 ID:ZisZ4t5c0
>>555
そうなんだ。初めて知った。その人は旧皇族で、男系の子孫がいるわけね。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:12 ID:L3k4Ji280
>>560
女系天皇についての世論調査はいままでに2例ある。

6月の時事通信によるものと10月末の日経新聞によるもの。
どちらも女系天皇容認は7割を超えている。

 調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之
座長)が「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、
「賛成」が77%と「反対」の6%を大きく引き離した。

 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」
母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。

 一方で有識者会議が11月中にまとめる最終報告に向けて検討している皇位継承の順位
をめぐっては意見が分かれた。
 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)と「兄弟姉妹の間では男子を優先する」
(42%)がほぼ並んだ。「言えない・わからない」も14%あった。

日経リサーチ 全国の成人男女対象(RDD方式電話調査)
10.31-11.1調査 1569件中839件 回答率53.5%

日経新聞05.11.02朝刊



567 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:15 ID:0bftBkZL0
>>564
でもそれって前例あるから。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:26 ID:ma709eV6O
>>564
さっきから、中傷、レッテル工作乙。


569 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:35:53 ID:iUIb/rge0
ID:YN/2Kwsg0 ワロス

570 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:36:00 ID:3M6xyDky0
>>562
そうやって説明するべきだな。
無知な国民が多くてみんな意味分かってないから

571 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:37:07 ID:9f6ysz+L0
>>543
>では、何のために旧宮家を皇室に戻すのだ?

当然、旧宮家を皇族にするためだよ。
別に敬宮様の婿とするためではない。しかし敬宮がそれを
望めば皇族男子との婚姻だから皇族の身分を離れることは
ない。物事は順序が重要だ。
旧宮家の皇族復帰が先だ。
憲法はGHQの押し付けだから憲法改正したい、といいながら
GHQの押し付けの皇籍離脱を復旧できないのがおかしい。
平和条約締結と同時に皇族復帰しておくべきだった。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:37:29 ID:yfFTgCoI0
風見鶏でも売名でもなんでもいいから
神武派は声を上げてほしいね
有識者・小泉側に明らかな非がある問題なんだから

573 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:37:42 ID:dcVzf5o/0
600年も前に分かれた宮家が皇位継承した事例は今までにないな。
都合のいいところだけ、過去を持ち出すのは卑怯。

574 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:38:19 ID:L3k4Ji280
>>567
本人が旧皇族ではないのに皇族に復帰した例は鎌倉時代にあるが
復帰した本人やその子孫が皇位を継いだ例はない。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:38:34 ID:ZCvw0+9VO
>>563
結局今上天皇一家崇拝なんだよなぁ
天皇家から伝統歴史を除いて何が残るのかと聞きたい

576 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:38:58 ID:bSI/l1Il0
>>563
正直言って、もし単なるどこの国でもあるような「日本国皇帝」を決めるのなら、それでよいかもしれない。
しかし、「日本国天皇」は祭祀の主宰者でもあり、神話に直結している存在でもある。
女系容認か男系維持かのわかれみちは、天皇に対して、日本文化の抽出された、
一定の伝統性・神性を認めるかどうかだと思う。


577 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:39:36 ID:0bftBkZL0
>>574
女系が継いだ例は有史以来ないから、その議論は無意味です。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:40:06 ID:1lrgnYcL0
>>573
皇統外が継いだことも一度もない。
皇統に属する男子が原則だ。
旧宮家は600年離れてるとはいえ、
皇統に属する。そこから後継者を
出すのは原則には反しない。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:40:41 ID:dcVzf5o/0
>>577
そういう論理展開も意味がない罠。

580 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:40:50 ID:YN/2Kwsg0
>>528
相手のよってたつところを知らなければ、怖くて話もできないか?
あなたは女性的な気質のようだな。

私は、立憲君主制、制限君主制、自由主義的国家観に、立憲民主政支持者だが。
天皇制は必要だよ。
その安定的な維持のために、ぜひとも女系容認・じょせい容認を主張している。

頭が固く、現実の問題対処能力もない、男系支持者の妄想だけが、
天皇制支持者だと思ったらお間違いだよ。
男系支持者は、国民主権下の天皇制という、現行憲法法制度にとっては、敵だ。

581 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:41:09 ID:ZCvw0+9VO
>>573
何年前ならいいんだ?
系統内だからしかたない

582 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:41:41 ID:zBNWlYjH0
女系でも構わん、欧米の王室から婿をもらえ。
イギリスにチャールズの息子が二匹いたよな。
一匹は英国王になるだろうから、弟を愛子の婿にもらえ。


583 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:41:55 ID:LiBsolj30
>>563
>あなたは、問題の本質に気がついていないようだ。

気がついていると思うが。

>愛子内親王に子が生まれなくても、ほかに皇位継承者はいるさ。

そのとおり。だから問題はない。

>ただ、一般市民の理解を得やすい形に継承権の順位を変えようという話だろ。
>女性天皇、女系天皇容認は、そのために必要なのだ。

何を理解させるかだろ。神武伝承など捨てても「天皇」なのだと理解させる気か。

>后に、事実上男児を強要する事態を緩和すること、

旧宮家の復帰を認めれば緩和される。

>また、男系でない天皇であっても、その子供が軽んじられる事態を避けること、

神武男系でない「天皇」は偽帝だろ。軽んじるのは当たり前だ。
なお皇族女子が他家に嫁いで産んだ子も人権として「軽んじられる」ことなどない。

584 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:06 ID:gqiusxon0
皇族女性が民間に嫁ぐ時は相手が朝鮮人の血が一滴も混じってないことを
ちゃんと確かめてるのかな。女性天皇が認められた時にも夫やその親戚に
朝鮮人の血が流れてると嫌悪感がある。
ああなんて的外れな考えだろう。おおいやだいやだ。

585 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:11 ID:zozbD0yA0
>>573
だよな。旧皇族といっても伏見宮家なんて論外だろ。
ごく一部の人間以外は強烈な違和感を持つはず。
精々明治大正天皇の男系までだろ。

586 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:22 ID:1lrgnYcL0
>>580
役割として何の正統性もない、いわば一般人と同じ立場の人に
強制的に”立憲民主制”のためだけにあの窮屈な地位を押し付けるわけですね。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:31 ID:j6dISaal0
第1子優先とか男子優先とかって…
もはや、問題の焦点を意図的に外しているような感じだな

588 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:46 ID:YN/2Kwsg0
>>530
南北朝なんてのは、思い上がりだな。
誰が天皇と認定するのさ。

現実に現在でも天皇の男系の人間は、この世に存在するが、
別王朝を立ててはいないが。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:43:52 ID:zoMaoUx8O
旧宮家とか、いろいろもっともらしく言ってるが、ようはいま「皇族じゃない一般人」
わざわざ皇族にして継がせる義理はない。


590 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:03 ID:ZisZ4t5c0
男系を維持したせいで、日本国から天皇という制度がなくなって、一宗教団体の指導者になった場合、
男系維持を主張した人はどうするつもりなんだろう。
男系は自分が決めたことではなく伝統に従ったまでだから、俺のせいじゃないと思うんだろうか。

591 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:03 ID:ma709eV6O
>>566
だから、さっき貴方が出した例が捏造だと言ってる。
どけにも対立軸では無く、単に反対が7%。また、支持では無く容認。しかも女系では無く、女性、女系。
序でに>>473も読むように。その他の選択肢は無い。
292:名無しさん@6周年 2005/11/02 21:41:31 POHENv0B0
>>1
> 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」 
>  母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。 

> 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)
> 「兄弟姉妹の間では男子を優先する」(42%)がほぼ並んだ。
> 「言えない・わからない」も14%あった。

女系についての説明がなされてないし、理解されてない、知らない証拠じゃん。
過去にも居た「女性天皇」、愛子様〜な回答している人が多数なのにこれ如何に。

> 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)
> 「兄弟姉妹の間では男子を優先する」(42%)がほぼ並んだ。

愛子様が皇位を継承されてもいいじゃないと回答したのに、マスコミは「女性・女系」と
報道するという。この乖離、ミスリード。


592 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:07 ID:L3k4Ji280
>>581
世代で言えば5世代までだろうかな。
いままでの継承も5世孫が一番遠い例(継体天皇)だし、
令制の皇族の定義も天皇の5世孫まで。
明治時代に作られた皇室典範でも
5世孫以下はいつでも臣籍に降下させることができた。

593 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:11 ID:0bftBkZL0
>>579
意味はあるだろ。比較論の問題だ。

600年前に枝分かれしたとはいえ
男系という大原則を保持している者と
1500年間一度も例のない女系のどちらが有資格者か、語るまでもないと思うが。

594 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:32 ID:bSI/l1Il0
オレは、40親等離れた伏見宮系の男子が皇位を継ぐべきだと思っている。
旧皇族と愛子との婚姻とかは一切関係ない。
たしかにこんなに離れていて継承した前例はないから、
「新王朝」じゃないか、といわれれば確かにそうかもしれない。
日本文化を守るためにはそれでもいいと思っている。


595 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:44:53 ID:VyGD93ew0
>>585
本当に違和感もつと思う?
天皇家の一大事ならそれも致し方ないと思うのが一般国民の感覚だと思うけど。

そもそも一般人の感覚は、
「天皇家のあり方を論じるなどおそれおおい」だ。


596 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:45:05 ID:dcVzf5o/0
>>578
それは都合のいい解釈に過ぎない。

>>581
過去の事例によれば、5世孫までだな。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:45:41 ID:j6dISaal0
>>590
ごめん
意味がわからん

598 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:46:02 ID:iUIb/rge0
女系派かなり必死みたいね。危機感持ち始めたのかな。

599 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:46:46 ID:Jp0+cLeM0
妾用意してやれよ。
皇太子好みの柏原芳江タイプの「デカ乳・彫深・筋肉質」妾をさ。
3人くらい囲って毎晩やらせりゃ男くらい産まれんだろ?

600 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:46:54 ID:ZisZ4t5c0
>>590
それは君が馬鹿だからだよ。

601 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:47:09 ID:YN/2Kwsg0
>>517
その死んだ魚のような目で、憲法第二条を読めっての。
「世襲」という文字が見えないか?

憲法は、天皇の子を天皇にすることを想定している。
天皇の養子も禁止されている。

傍系が云々という話になっているのは、
戦前の家長製制想が捨て切れなかった、
皇室典範が原因だ。
原理原則と、例外を取り違えるな、ばかもの。

602 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:47:18 ID:ma709eV6O
>>573
歴代天皇の意思として残し、数十年前には皇位を継いでいたかもしれない人達です。
その方面からの問題は無いです。
それに、歴代天皇が直系を降下させても残してきたのも歴史です。


603 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:47:18 ID:XglzHnH00
>>596
>過去の事例によれば、5世孫までだな。

旧皇族は戦中まで継承権があったんじゃないの?

604 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:47:55 ID:0bftBkZL0
>>580
>私は、立憲君主制、制限君主制、自由主義的国家観に、立憲民主政支持者だが。

だからなんで支持してるの? 理由は?
大統領制なら、国民主権で民主的で男女平等でジェンダーフリーなんだけど
それを差し置いて立憲君主を主張する理由は何?
さっきからそれを聞いているんだけど、日本語不自由な人ですか? 将軍様はお元気ですか?

605 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:47:56 ID:j6dISaal0
>>594
>「新王朝」じゃないか、といわれれば確かにそうかもしれない。

そんなことはないと思うぞ

606 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:48:35 ID:zozbD0yA0
>>595
充分もつと思うよ。600年前?南北朝?何十代前の天皇の子孫だ?ってね。
恐れ多いとは思わんよ、一般人は。思うのはそれこそさっき言ったごく一部の人間。
まあ、天皇家内部の問題だから外部が口出すべきではないと思うかもしれんが。

607 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:18 ID:g2MfTskQ0
俺が前に司法板でいったのと同じ意見だな


608 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:19 ID:1lrgnYcL0
>>601
つまり、今の憲法大事で憲法改正も大反対で憲法で規定されていたら
それに反することを論じることもばかばかしくてアメリカ万歳ってわけだな。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:37 ID:ZisZ4t5c0
>>598
圧倒的多数だけどな。

610 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:39 ID:puBkGOeZ0
>>561
日露戦争で勝ったことでロシア人の恨みを買って、
共産主義国の決議で唯一、殲滅を名指しされた王室だからな。
ソ連と同じく、自らの手で王を殺させたいんだろうよ。
その指令を受けた、日本の共産主義者もいまだに
手を変え、品を変えて天皇家の破滅を図ってる。


611 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:44 ID:Zi7Xr/oC0
>>566
女性・女系天皇で混同してるじゃん。
そんなんじゃ、正確なアンケートとは言えないよ。

女系天皇と女性天皇の違いを聞いた上で、
アンケートとって相関関係をきちんと調べた
調査をやって欲しいなぁ。

簡単にできることなのにメディアはこういうのは
やらんね。何に関しても。
面白いのに。


612 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:49:50 ID:YN/2Kwsg0
>>548
あなたの全文は、明治憲法下の思想ですね。
君主独裁制と、その間逆の大統領制しか脳内地図にないとは、なんと貧相な。

日本は、制限君主制という形で、現代的な国民主権を実現している稀有な国家です。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:50:18 ID:/HUD0sih0
>>549
結局は、次の天皇が誰になるかも、すべては国民が決めるべきと言ってるのでしょう?

だったら最初から大統領制にでもすることを主張すりゃいいと言ってる。



614 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:50:43 ID:ma709eV6O
>>588
ローマ法王は国家としての力では無く、教会への影響力による権威ですよ。
これを、神道系や仏教系や様々な団体に置き換える。
でも、ま、内乱なんか起こらないね。
正統の意味や系統や神話や口伝を、
教え伝えて少しずつ徐々に正統支持を広める事は有ると思うけど。
大体、サーヤの結婚式の斎主も旧皇族ですし、他にも結婚行事に関わってたしね。
菊栄親睦会や様々な皇室行事に祭祀を共にして内乱は無い。
あくまで、正統を教え伝えて徐々に広めるくらいだと思う。
布教みたいな感じですかね。


615 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:51:16 ID:bSI/l1Il0
憲法上の「天皇の世襲」の定義をいうなら、
想定されているのは男系・父系継承だろ。
むしろ女系・母系継承なら憲法の文言も改正が必要だよ。


616 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:51:51 ID:ZisZ4t5c0
>>613
いや、国民が決めるんだよ。制度的に。それくらいは学校で習わなかった?

617 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:52:09 ID:zozbD0yA0
>>603
長い歴史の中では、明治憲法時代の70数年の方が例外。
それに実際にはそれら超傍系が継承したわけじゃないし。
4世・5世にしたところで内親王を娶る形での実質的な婿入りだ。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:52:27 ID:dcVzf5o/0
>>603
でも、継がせてもらえなかったのね。
結果論だが、大正天皇ではなく伏見宮系に皇位継承させておけば
よかったんだろうけど。
それを阻止したいがための、旧皇室典範を作ったとしか思えない。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:53:10 ID:0bftBkZL0
>>606
国民の違和感で皇位が決まるのではありません。
国民感情が全てなら、国民的な芸能人でも拝んでいればよい。

620 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:54:12 ID:1lrgnYcL0
これが戦後教育の結末か。もはや中朝韓の侵略を待つまでもなく
内部崩壊だな。

621 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:54:58 ID:iUIb/rge0
>>617
明治以前から宮家に繋がってるんじゃないの?だから継承権があったんじゃないの?

622 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:14 ID:L3k4Ji280
>>617
継体にしろ光格にしろ過去の遠い傍系継承の前例は
いずれも実質的には入り婿の形だよね。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:20 ID:9f6ysz+L0
>>601
>憲法は、天皇の子を天皇にすることを想定している。

憲法をどうたて読みしたらそんな結論出せるんだ?
憲法では「皇位は世襲でその継承は皇室典範による」と規定している。
その皇室典範では「皇位は皇統に属する男系の男子がこれをつぐ」だ。
「天皇の子」の定義はなにか?「皇統なら天皇たちの子孫」だぞ。

624 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:26 ID:zozbD0yA0
>>619
憲法1条

625 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:31 ID:ma709eV6O
>>592
中途半端な知識で無知を曝さない。
まず、それは皇位では無く、範囲です。そしてその規定は天皇が破棄してます。
あと、日本書記には継体天皇より先に、天皇6世孫に天皇位を継いで欲しいと依頼してます。
6世孫に断られた為に継体天皇が皇位を継いだのです。


626 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:43 ID:YN/2Kwsg0
>>559
日本の天皇家を乗っ取るのは、竹田恒泰だろ。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:55:57 ID:LiBsolj30
>>601
>「世襲」という文字が見えないか?

「世襲」が当代の直系長子に限るなどという解釈がいつできた?

>憲法は、天皇の子を天皇にすることを想定している。

それは当たり前の想定だ。直系の男子がいないという想定外の事態だろ。

>天皇の養子も禁止されている。

養子を認めたければ皇室典範を改正すれば良い。
養子を認めるかどうかは二の次の話ではあるけど。

>傍系が云々という話になっているのは、
>戦前の家長製制想が捨て切れなかった、
>皇室典範が原因だ。
>原理原則と、例外を取り違えるな、ばかもの。

直系長子主義のほうが「家督相続」という
「家長制度」ではないか、ばかもの。


628 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:56:03 ID:dcVzf5o/0
>>620
明治政府を恨むんだな。
皇位継承を法律で明文化するからややこしくなったわけですから。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:57:23 ID:0bftBkZL0
>>617>>618
宮家というのは皇統のスペアとして存在してるんだがな。
600年前に分岐しようがお構いなく代々スペアとして
尊重されてきたということは、男系こそが堅持すべき原則だってこと。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:57:34 ID:ZisZ4t5c0
>>615
世襲って言葉に俺流定義をしてもしょうがないんだ。
婿を採って世襲させるなんて、伝統的にいくらでもあること。

631 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:57:48 ID:YN/2Kwsg0
>>560
ひとりで勝手に選択肢を増やさないように。

女系天皇に積極的に賛成している者などいない。
拒否か、容認かだ。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:59:16 ID:ZCvw0+9VO
>>628
皇位継承に手を加えた伊藤はだから無残な最期を…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

633 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 21:59:31 ID:ma709eV6O
>>612
必死に誤魔化してるが、私の指摘した事には反論が出来て無いね。


634 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:00:03 ID:YN/2Kwsg0
>>552
いいから? 意味がわからんあおりだな。

価値観が共通でなく、論理しか通用しない多民族国家であれば、
内戦・分裂か、大統領制、もしくは共産主義化しかないだろうさ。

日本人が、大統領制を採用する実益はない。
おとなしい天皇がいるのだから、それを制限して、
つまり政治的権力を一切奪って、形式的な国事行為のみに制限し、
神輿に掲げるほうが、政治システムが安定すると、
GHQと、当時の政府が判断したのだろう。

日本が共産主義化しなかったのは、そのおかげじゃないか。
天皇の犠牲のもとに、スムーズに自由主義国家となることができたのだ。


635 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:00:37 ID:L3k4Ji280
>>629
明治時代にすでに世襲親王制は廃止されてるぞ。
伏見宮本家が断絶してもそのまま放置しといたわけだし。
皇籍離脱したときの旧宮家はすべて「親王」ではなく「王」だった。

636 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:00:40 ID:0bftBkZL0
>>630
たしかに武家とかでも普通にあったことだが
天皇家の伝統にはないんだよ。残念だったな。

637 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:01:39 ID:9f6ysz+L0
>>628
>明治政府を恨むんだな。

明治政府は皇室典範を皇室の家法として定めた。
臣民(現在の国民)が皇位継承に口出しできなかった。

638 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:06 ID:YN/2Kwsg0
>>571
で? 戻してどうするのさ。

天皇の直系がいなくなったときのために、
どうするかという話をしているんだろ。

ひょっとして、旧宮家を皇室に戻せば問題全て解決なんて、
夢を見ていないよな?

639 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:10 ID:ma709eV6O
>>630
そうですね。
因みに慶応大学法学部の笠原教授も女系容認には憲法改正が必要だとおっしゃってます。


640 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:26 ID:zozbD0yA0
>>629
いや、確か明治に伏見宮家を廃そうとする動きはあったはず。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:32 ID:dcVzf5o/0
一番国民が納得する形は愛子さまと旧皇族男子が結婚するしかない。
世間でいう許婚ですか。
皇室がこれを認めれば何も問題はないわけだが。
また、未来永劫安定した皇位継承するためには、眞子さまなども
同じようにしなければならないだろう。

しかし、サーヤが一般人の黒田君と結婚したことがネックなわけですが。

642 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:45 ID:Y487rAlb0
まわたり龍治プログにコメント書き込んだ
愛子様のお子様(いたとして)が即位されるのは
2090年度頃、さらにそのお子様の即位は22
世紀です。
日本の天皇は1700年の歴史ある訳ですから
現在の日本人だけでなく古代の先祖の意志も
たいせつすべきですが、同時に、22世紀以降
の日本人にに対しても責任を持てる制度にすべき
です。

長子優先で安定するなどと議論されていますが、
愛子様の娘、そのまた娘、さらにその息子、その娘
がいずれも一人っ子だったとして(十分あり得る話
です)その次にお子様ができなかったような場合
23世紀中頃になって眞子様の娘の娘の息子の娘の
息子なんて言う人が次の天皇になるわけです
このときの反応はどうでしょうか?
「うちの息子のほうが格上だよ」なんてことも
ありそうです。
長子優先は直系優先であり、ほとんど前代の天皇
の子供ということだけを正当性の根拠としていますの
で、天皇、皇太子に対する「子供生め」プレッシャーは
現在の数倍になり、一人の人間に負担をかける非人間的
な制度ともいえます。一方これまでのように、初代天皇
の男系子孫が並立していれば、一人にかかる負担は少な
いといえます。


643 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:02:53 ID:ZisZ4t5c0
>>619
国民にその存在が支持されているから、天皇が日本国の公的存在としているわけだ。
支持されなくなったら、天皇は廃止して、一宗教団体の一指導者になるだけ。
それは困るから、多くの国民が支持されやすいようにしようという話。

一宗教団体の指導者になっても男系を維持しようとするなら、してもいいが
俺は日本国の国家制度としていてほしいと願うね。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:03:25 ID:iUIb/rge0
鳩ポッポって女系容認なの?

645 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:03:55 ID:0bftBkZL0
>>634
形式的で政治権力のない象徴大統領制なんていくらでもありますが。

だから象徴天皇制ではなく、象徴大統領制を主張すればいいと言っている。
政略結婚やすべての人権侵害や差別制度からも無縁だぞ。
象徴大統領制でも、なにもまずい事はないはず。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:04:23 ID:YN/2Kwsg0
>>576
>しかし、「日本国天皇」は祭祀の主宰者でもあり、神話に直結している存在でもある。

安心しろ。日本は政教分離だ。
オカルトなら、どこかの山奥でやれ、という話だな。現代に至っては。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:04:35 ID:L3k4Ji280
>>644
朝日=女系容認
日経=女系にも違和感

どっちを信じる? 本人もあまり考えないで発言してると思うよ。

648 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:05:08 ID:bSI/l1Il0
>>641
今さら仕方がないが、
もし清子さんが旧皇族男子のだれかと結婚していれば、
問題は少なくなったはずなんだけどな。


649 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:05:30 ID:sqQfakE50
男の世継ぎも枯渇、女帝も駄目なんだから、もういい加減天膿制なんか
止めちまえよ。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:06:14 ID:ma709eV6O
>>635
明治の時に今のような状態なら、親王宣下されてます。
何より、皇族会議でも残すと決め降下させなかった家系です。
昭和天皇も残す意思が有った。
歴史的には、この意思も重要に成る。


651 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:06:33 ID:4wKTYP3A0
愛子を天皇にしてもよいけど、その後の天皇継承をどういう順にするか?つうのが、一番重要だろうね。
だから女性天皇と皇位継承をごっちゃにして”第一子優先”なぞ唱えるのは、国賊の最たるものだ。

皇統を途絶えさせようとしている小泉や「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーは、末代迄祟られることになろう。


652 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:07:28 ID:bSI/l1Il0
>>647
鳩山自身も、まだ勉強中といっている。>民主党サイトの動画で。


653 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:07:38 ID:1lrgnYcL0
>>643
過去においては、国民のほとんどから無視されたような時期もあった。
それでも続いてこれたのは神武皇統という正統性の原則を決して
崩さなかったからだ。俺はむしろ、理解されないなら、一宗教法人的立場
になってもいいと思うね。将来的には必ずまた復活すると思ってるから。

654 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:08:24 ID:0bftBkZL0
>>635
親王じゃなくても親王がいなくなれば順番が回ってくるので問題ない。

>>640
廃されてないじゃん。戦前もバリバリご活躍。

これらこそ、まさに女系などどいう前代未聞の事態に比べ些細な問題だろ。
これらの問題をあげつらって、だから女系にしよう、という話へ行く方がおかしい。

655 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:08:36 ID:iUIb/rge0
女系認めて大統領と呼ぶことにしよう。今上天皇家の世襲による大統領。
皇統は一宗教として繋いでいこう。神社本庁も納得するかも。
三種の神器は大統領には必要ないから男系の方に返して。

656 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:19 ID:XglzHnH00
>>617-618
同じ前例がない事でも、女系と違って資格はあったんだろ。

657 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:26 ID:ZCvw0+9VO
>>63
正直伝統も守れない天皇は、天皇制維持も守れんだろうな
大衆に迎合する君主がいかにブザマかわかった気がする

658 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:32 ID:07hMZBgh0
>>612
天皇が実力をもって日本を直接統治したことって、ここ2千年くらいの間ない。
(と思うんだけど)
自前で実力行使できる能力を持たないので、天皇が任命した行政長官なり
軍事長官なりの決定に逆らえない。いつの時代も実質的に象徴なのよ。

帝国憲法の「神聖ニシテ侵スヘカラス」だって、天皇は責任を負わない、
つまり責任の発生するような権限行使はさせない原則という意味があった。
非常時に強い権限を独断で行使できる規定も、天皇自身に腕力というか
100%自らの意思で実力行使する基盤があるわけじゃないので、進言する
者の言いなりになるしかない。
ま、それで一部の者に非常大権を乗っ取られて戦争やっちまったので、
今は天皇に直接統治はさせないという方向に戻っている。

659 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:33 ID:ma709eV6O
>>640
皇族会議で残すと決めてます。
勿論、明治から戦前には降下も有りました。
降下させる選別で皇族の意思として残したのも重要です。


660 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:44 ID:9f6ysz+L0
>>638
>天皇の直系がいなくなったときのために、

天皇の直系しか皇位継承できないと思ってるのか?

661 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:47 ID:J9nTTc/Y0
今後の皇位継承が恙無く進めばよいのだろ。
今いる男性皇族には国民には内緒で側室相手に子作りに励んで,頑張ってもらうしかない。

662 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:09:48 ID:m0Gl5o1FO
>>632
伊藤は男系を維持したんだよ。ブレーンの井上毅が元老院などの女系賛成を否定
して男系を守った。元老院は各国の憲法を研究してて、女帝や女系を認める条文
案を作ったが、井上は日本には日本の皇位継承法があり、外国の制度を模倣する
ことだけが近代国家ではないと主張し、皇室典範に反映された。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:10:03 ID:YN/2Kwsg0
>>645
制限君主制によって、
日本の天皇は、生まれによって人権制限されている状態だ。
人為的に基本的人権を制限しているわけではないという点が、
かろうじて、天皇の不自由を説明している。

それが? 大統領制で象徴性?
国民の投票をもってしても、自由主義的な観点から、
ある人間の基本的人権を、極端に制限することは違憲性が強い。

旧宮家の復帰に反対しているのもそのためだ。
自由に生まれた者の人権を、後発的に国家が制限することが許されるのだろうか。
もしも、公共の福祉のために許されるのであれば、平等の見地から、
それは、私たちの人権もまた同様の理屈が適用されると言うことだ。

天皇は、生まれた時点で、平等ではないから、
かろうじて、この論理から外れているにすぎない。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:10:06 ID:Zi7Xr/oC0
>>643
正統性がないから廃止しても良いのではという
議論が必ず起こると思うがな。


665 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:10:50 ID:dcVzf5o/0
>>648
それをしなかったことが皇室の意向だと思うけど、どうよ。

666 :北斗の崩壊:2005/11/19(土) 22:11:05 ID:MGHsO38A0
愛子様が旧皇族の誰かと結婚すれば万事丸く収まるんでないの?

667 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:12:46 ID:ma709eV6O
>>658
網野史観などは最近は否定されてるけどね。


668 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:13:48 ID:0bftBkZL0
>>643
だったら男系支持を広めるのが先。
むしろ伝統の裏づけのない不可解な権威など
一時的な支持を取り付けても早晩滅びる。

>>646
よく言った。
千年続くオカルトな宗教的祭祀や儀式一切は
京都の山奥でするから、全部男系に返してね。

君たちは女系日本国皇帝でも崇めてろ。

669 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:15:29 ID:bSI/l1Il0
>>665
まあ、本人が旧皇族との結婚を望まなかったんだろうから、
しかたがない。

ところで前例がないと言えば、非皇族から正式に「皇后」となったのは、
美知子皇后が史上初なのかな?
典侍とか生母などの側室なら非皇族もたくさんいるけど。


670 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:15:36 ID:9f6ysz+L0
>>661

だからそんなことしたって庶子には皇位継承権がないわけで。

671 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:16:19 ID:8fEb4S8h0
旧宮家の人たちには、自発的に皇籍を取得するかどうか選択させれば
人権の制約も許されるのでは?
自由意思の発露としての制約ということで。

672 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:16:37 ID:ZCvw0+9VO
>>657はアンカーミス
>>643
正直伝統も守れない天皇は、天皇制維持も守れんだろうな
大衆に迎合する君主がいかにブザマかわかった気がする

>>662
そうなのか…
勝手に朝鮮人に怨まれたり伊藤カワイソス

673 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:16:35 ID:YN/2Kwsg0
>>660
んなわけないだろ。皇室典範嫁。

>658
>天皇は責任を負わない、
>つまり責任の発生するような権限行使はさせない原則という意味があった。

前段は合っている。後段は間違いだ。何をしても責任を問われないという原則であって、
天皇の統帥権をはじめとする権力を、形骸化させる趣旨はなかった。

それが、結局天皇の権限の裏に隠れて、やりたい放題の官僚・軍部を生む土壌になった。
現在でも、その傾向は死んだわけではない。油断をすれば簡単に復活するだろう。

憲法にも記されていない男系維持を叫んで、
原理主義的に、皇室典範の現代化に反対する抵抗勢力なんてな、
まさに、そうした陰に隠れた連中に当たる存在だ。

674 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:17:22 ID:cMMRw6T+0
めずらしく鳩山がいいこと言った
おれもそう思う

675 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:17:51 ID:L3k4Ji280
>>669
藤原光明子(聖武天皇皇后)
が最初に人臣から皇后になった例。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:18:35 ID:0bftBkZL0
>>663
あんた何歳? その読解力・理解力の低さみてると中学生位だろ。

説明してやるから良く聞け。
国家元首としての象徴大統領制なら選挙で選ぶんだし
人権制約も政略結婚もする必要は全くない。
だから違憲にもならないし自由主義的にも何の問題もない。

わかったかい?

677 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:19:23 ID:YN/2Kwsg0
>>671
意思表示によって、すべての人権が放棄できるわけではないし、
意思によって放棄したのであれば、いつでも意思によって回復できるはずだ。
つまり、皇室をいつでも都合のよいときに抜けられなければ、不当な人権制限となる。

人権は、国家以前に存在するものであって、
それに基づいて憲法、しいては国家がつくられたものだからだ。

678 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:20:16 ID:bSI/l1Il0
>>675
なるほど、非皇族の皇后も前例はあるわけだ。


679 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:20:42 ID:vRgpfJNM0
非皇族と平民は違うような気がしますが

680 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:21:19 ID:/+2+x+Zb0
>>673
ああ、書いてないなら何をやってもいいってことですか。
まるで朝鮮人か中国人のようですね。

681 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:21:20 ID:L3k4Ji280
>>671
そうするといま話題の竹田さんは最優先で選ばれるわけだ。

682 :北斗の崩壊:2005/11/19(土) 22:21:38 ID:MGHsO38A0
>皇室典範の現代化
女系容認=現代化でもあるまいに。それに皇室の存在って、伝統芸能みたいなもん
なんだからわざわざ「現代化」する必要があるとも思えないんだけどな。

683 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:21:48 ID:1lrgnYcL0
>>677
ずいぶんと旧宮家の人権を心配してるのに現皇室に関しては”生まれながらに制限されてるから”
という、とても基本的人権を考える論からは程遠い理論を展開するんだな。


国民一般は皇位継承というものを理解していない、こういう皇統断絶の危機に至り、
過去にも傍系が皇位を継承してきた歴史を踏まえるならば、もし自分たちにその役割が
求められるなら、皇統存続のためにいわば「血のスペア」としてお役に立ちたいということである。
 もちろん皇族になって自由が制約されることは望むことではない、そういう意味では
積極的に引き受けたいとも思わない、個人としてやってきたこともこれからやりたいこともある、
しかし、自分はたまたまこのような血筋に生まれてきたことの運命を思う、今回の危機は二百年に
一度の皇統の危機である、二千年来の皇統が断絶しようとしているのである、このときに自分たちの
ような血筋の者が何もしないわけにはいかないのではないか、自分たちがここでその血筋を
自覚しなければ皇統は絶えてしまうかもしれない、自分という存在が二千年来の皇統存続のために
お役に立つのであれば、個人としてやりたいことなどそれに比べれば小さなことである、自分はこのように思うようになった

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

684 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:23:02 ID:YN/2Kwsg0
>>676
脳がとけている人と話すのは大変だな。
では、天皇や皇室がが、強力な人権制限を課されている理由を説明してよ。

いっておくが、日本の民主主義は多数者支配民主主義ではない。立憲民主主義だ。
たとえ、日本国民の99%が賛成しようと、少数者の人権を不当に制限することは許されない。
自由主義国家だ。

選挙で選べば、なんでもできるなんてな発想は、あんた。戦前のナチス並みですぜ?

685 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:23:13 ID:0bftBkZL0
なんか疲れた。YN/2Kwsg0は、ただの頭の悪い人か
計算づくで議論を撹乱させている凄まじく頭のいい人かのどちらかだな。

686 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:23:37 ID:dcVzf5o/0
>>679
平民は美智子さまが初めてだったはず。
当時はちょっとした事件だったらすぃ。

687 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:23:46 ID:bSI/l1Il0
>>679
いや、父系母系(生母ではないとはいえ正妻=義理の母)ともに
皇族という条件から、父系のみ皇族ならば皇后は非皇族でも継承OKとか、
そのへんのことも、なんとなく聞きたかったもので。。


688 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:24:10 ID:9f6ysz+L0
>>673
>皇室典範嫁。

皇室典範第2条(2)
 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の
 系統の皇族に、これを伝える。

689 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:24:12 ID:iUIb/rge0
 646 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/19(土) 22:04:23 ID:YN/2Kwsg0
 >>576
 >しかし、「日本国天皇」は祭祀の主宰者でもあり、神話に直結している存在でもある。
 
 安心しろ。日本は政教分離だ。
 オカルトなら、どこかの山奥でやれ、という話だな。現代に至っては。

ID:YN/2Kwsg0は天皇の宗教性も否定してるんだし、なんで天皇にこだわるのかねぇ。
不自由な天皇家の人々という認識もあるようだし、天皇制廃止でいいんじゃないの?
ID:YN/2Kwsg0の認識だと天皇いらないじゃん。
民主的に大統領選んだほうがいいんじゃないの?

690 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:24:14 ID:1lrgnYcL0
>>684
選ばれる側が納得してるならそれは”契約”だろ。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:25:38 ID:0bftBkZL0
>>684
象徴大統領の人権を制約する必要なんてないと書いたんだが
なぜ直前のレスとすら噛み合わないのだろうか。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:26:27 ID:YN/2Kwsg0
>>683
要約すれば、全体主義者ってことだね。了解。
日本にはいらない。

693 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:28:03 ID:1lrgnYcL0
>>692
やはり少々おつむの弱い方のようだ。ごめんね、いじめて。

694 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:29:32 ID:QlF+Uw1T0
>>154
> どのみち民主党は女系容認なんだろ。
> 長子優先の法案が提出されたら、ほとんどが賛成するな。


日本の普通の家だって、男が家を継ぐよ。
長子優先なんて、基地外フェミファシストの妄想だ。


695 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:29:35 ID:3M6xyDky0
>>666
愛子さまは結婚相手を決めるにも旧皇族の中からということになれば、
精神的負担になり可哀想じゃないか。
もし愛子が天皇になりたいのなら構わないけどね。
そうでないなら、普通に最初から男系男子に皇位を継がせればよいだけだと思うが。

696 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:29:41 ID:YN/2Kwsg0
>>680
そうなんだよ。書いてないことを根拠に、
本来自由であるはずの
国民の主権行使の邪魔をしようとする連中が、多くてね。

とくに、国籍しか自慢がない下層貧民といわれているが、
私には、そうは思えないが、この事態に至っては見分けることが難しいね。

697 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:30:42 ID:0bftBkZL0
>>689
私もさっきから彼の思考回路が理解できないよ。
確信犯なのかなあ。ひょっとして高度な釣り師で
裏では、バカどもが釣れる釣れるw
なんて喜んでるのかと考えたりしてしまいます。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:30:50 ID:1lrgnYcL0
>>696
国籍が自慢できない方なんですね。

699 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:31:14 ID:wIT/b0fE0
>>692
 皇室の独自性の無視、
つまり、皇室を歴史と伝統から切り離し、”単なるロボット継承順の世襲大統領”
を造りだそうとしている方が、よほど全体主義に見える。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:31:22 ID:xX4lZIKS0
とりあえず旧宮家復帰が先決。
男系女系の議論は後回し。

<皇室典範>男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が今月中に女性・女系天皇を
容認する最終報告書をまとめる予定であることを受け、男系による皇位継承の維持を
求める複数の団体の計700人が18日、東京都中野区で緊急集会を開いた。

小堀桂一郎東京大名誉教授は「女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。
その是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ」と述べ、臣籍降下した
旧皇族の復帰を柱にした特別法制定を求める考えを示した。
(毎日新聞) - 11月18日20時49分更新
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/emperor.html?d=18mainichiF1119m085&cat=2

701 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:32:02 ID:QlF+Uw1T0
>>692
ID:YN/2Kwsg0
ID:YN/2Kwsg0

なにこれ?知障?

それとも、頭の悪い反日糞サヨが、ネット工作してるつもり?ゲラゲラ

702 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:32:07 ID:vRgpfJNM0
>>686
男子のあるなしとは関係なく、結局皇族と平民しかいない国で
天皇制を維持していくこと自体が困難なのではないかと最近思ってます。

>>687
>>679は↑みたいな感想を持ったために書いたレスであって、
665の質問や一連のやりとりを否定する意図はない。すみません。

703 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:32:36 ID:/HUD0sih0
>>691
・多重人格
・IDが同じ人が2人
・子供の頃から正式な日本語の教育を受けていないので細かいニュアンスがわからない
・人口無脳
・釣り

704 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:32:48 ID:YN/2Kwsg0
>>688
よくできました。

>>689
極端だね、あなたは。
日本は、極端な多民族国家ではないから大統領制の必要はないよ。
そうでなくても十分に機能している。

現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
また別だが、そのまま野に放せば、その下に人が集まり、政権の不安定要素となる。
天皇に首輪をつけておいたほうが安心なのさ。

705 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:33:32 ID:rJHCZ/LNO
>694
一人っ子が多い今じゃそうもいってられないってのが現実だがな…

706 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:34:16 ID:zoMaoUx8O
>668
んじゃ、男系派は竹田天皇さまん祭って、京都に篭っててください。
あなた方にふさわしい天皇さまだと思いますよ、おめでとう。
日本の政治や、象徴天皇制にもう口出ししないでね。


707 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:36:07 ID:iUIb/rge0
>>704
あーあ、言っちゃったね。

708 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:36:14 ID:xX4lZIKS0
>>702
皇室の藩屏として旧宮家だけでなく、華族制度も復活させた方が
いいだろうね。

709 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:36:27 ID:m0Gl5o1FO
正式な皇后は光明子だが、その前に宮子がいるね。聖武の母で光明子の姉。
確かに藤原氏は大連出身だからな。その前の蘇我氏は大臣で、ある意味では天皇
と対等。連は天皇直々の家臣だから、藤原氏が初だね。それで方々から呪いとい
うか反発もあり、娘の孝謙(初の皇太子にから女帝になった)は道鏡との恋愛あ
り、男系の粛正ありで、問題多かった。女帝は国を乱すの例で、それから千年近
く女帝は生まれかった。

710 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:37:45 ID:0bftBkZL0
>>706
ありがとう。
これから女系は各種神宮などにも不法侵入しないでね。
神宮はプライベートな宗教施設に過ぎないんだしね。

711 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:37:48 ID:YN/2Kwsg0
>>699
自分の不利益になるところからはじめよう。
その世界を広げる形で、社会、日本を考えよう。
それが個人主義であって、世界が共有する精神的財産だ。

>個人としてやりたいことなどそれに比べれば小さなことである

などと、個人の価値から発する思考ではなく、
抽象的に超越して、社会や国家、天皇などという入れ物から入る思考を
全体主義とさしたのだが、気に入りませんか?

自らに自信があるのであれば、全体主義者であることを誇りに思いなさい。
俺は、その潔さをほめたつもりなんだがな。

712 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:39:07 ID:TSTK4g86O
未曾有の敗戦という異例中の異例の事態の混乱の中で
皇籍離脱・臣籍降下をした旧宮家で男系相続を維持し続けている家が
四家あるということは無視が出来ない重大な事実である
宮家という格式が制度の形をとったのは長い天皇家の歴史の中でも
それほど古いことではない
継体天皇は応神天皇の五代の孫ながら皇統から離れた位置にあった
しかし武烈天皇で断絶した本家にかわり皇位に迎えられた
当時は皇籍・臣籍・離脱・降下といった制度的なものはなく
皇子から男系を維持し続けていて公的にその維持が誰の目にも分かるなら
その家族の男子は王だった
どんなに皇統から離れていても

713 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:40:16 ID:1lrgnYcL0
>>704
ついに本性だしちまったな

714 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:40:28 ID:Jp0+cLeM0
いや、だから、こういう不毛な議論よりも
天皇家に限り、第2、第3夫人を容認してあげようよ。

そっちの方が早いしきれいに事態が改善する。

715 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:41:46 ID:L3k4Ji280
>>708
華族制度の復活には憲法14条の改正が必要だよん。

>日本国憲法第14条2項
>華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

716 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:00 ID:QlF+Uw1T0
>>531
馬鹿サヨが、こぴぺ貼るなよ、人権擁護法案を平田さん主催の集会で
国会提出できなかった恨みかよ。wwww

717 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:43 ID:1lrgnYcL0
>>711
個人の価値からスタートして自分がやりたいからと犯罪犯して悪びれないタイプだな。

718 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:36 ID:YN/2Kwsg0
>>712
戦後65年もたって、その子、その孫は、すでに一般人化している。
しかも、現在の皇室とは、赤の他人だ。

そんな連中を皇室にどうやって入れるつもりなのか。

強制か? 任意か?
どちらも法律上の問題が生じる。

しかも入れてどうするのだ?
養子か? 后の婿か?
どちらも世論の猛反対を浴びるだろう。

そうした度量が、旧宮家の人々や天皇家の人間を思ってのことなら、
まだ同情の余地があるが、何のことはない、くだらない遺伝子操作のためだけだろう。
男系の血、それだけが目当てだ。とても、世界に冠たる技術大国の21世紀とは思えない。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:42:50 ID:xX4lZIKS0
>>712
5家だよ。久邇、賀陽、東久邇、竹田、朝香。男子は全員で17名。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:43:37 ID:zozbD0yA0
>>709
乱したのは孝謙だけだけどな。
皇后は皇族からだけだったのは、皇后が天皇になる可能性があるから。
だから藤原氏の皇后が出るようになってからは、皇后は天皇になってないわけで。
で、皇后が天皇にならない以上、女性天皇のが出る確率は低くなり、
天皇の政治権力の喪失と共にいつしかそれが習慣になっただけ。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:43:43 ID:iUIb/rge0
>原理主義に陥っている旧来の天皇マニアは、まさに国賊といえよう。

>女系天皇に、天皇としての尊敬の念を持つことができないような、
>薄っぺらな感覚しかもてない人は、天皇について語る資格すらない。

とか言いつつ

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが、そのまま野に放せば、その下に人が集まり、政権の不安定要素となる。
>天皇に首輪をつけておいたほうが安心なのさ。

なんてことを考える ID:YN/2Kwsg0


722 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:44:59 ID:ZCvw0+9VO
>>708
貴族復活は(あと側室も)さすがに時代錯誤かと
貴族制度と文化を全て皇族に集約してる意味もあるわけだし

723 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:45:18 ID:Eext3wqT0
>>704
ID:YN/2Kwsg0の本性

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが、そのまま野に放せば、その下に人が集まり、政権の不安定要素となる。
>天皇に首輪をつけておいたほうが安心なのさ。


やっぱりね。女系支持派は潜在的天皇制廃止派。



724 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:45:27 ID:3M6xyDky0
戦後65年

725 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:45:30 ID:1lrgnYcL0
>>718
どこの世論の猛反対だよ。日本人の中に旧宮家の皇族復帰を拒否する人が
そんなにたくさんいたっけ?どこにそんな調査結果ある?

726 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:46:22 ID:xX4lZIKS0
>>718
菊栄親睦会を知らんのか?
今でも旧宮家の人は年に数回皇居に集まって皇族方と交流してる。
旧宮家復帰の話も「断る理由がない」と言っているぞ。

727 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:46:51 ID:YN/2Kwsg0
>>713
>>704
そうか? 最初から言っているじゃないか。
何のために天皇に苦労させていると思っているんだ?

憲法にそった形にするべきだ。
不自由な天皇の人権制限を、ひとつふたつ、緩和していくべきだ。
世間一般のモラルを反映させていくべきだ。

それらも全て、法システム・政治システムの安定を目指す上で、必要なことだ。

男系論者の念仏とは、心配しているレベルが違う、と自負しているが、
もちろん、その人々の念仏を重要に思う気持ちは大事にしたいと思うよ。

728 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:47:07 ID:zoMaoUx8O
愛人持たせたって、種に問題があれば無意味。
そしてその可能性は果てしなく高い。


729 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:48:00 ID:QlF+Uw1T0
>>543
朝鮮人、必死だな(大藁


>>559
> 日本の天皇家を乗っ取るのは、統一協会および韓国人の長年の夢だからな

それと、創価学会もね。

>>566
捏造・虚偽の世論操作、乙!!ww

730 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:48:24 ID:ZCvw0+9VO
>>720
斉明は晩年は運河やら宮殿やら公共事業連発で、老害扱いされてた

731 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:48:29 ID:0bftBkZL0
>>721
精神分裂病だな。

それにそもそも下野した天皇に人が集まっても、
民主主義という政治的ギミックの中でしか力を発揮できないから問題はないんだが。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:49:02 ID:L3k4Ji280
>>725
10月の日本世論調査会の世論調査で
旧皇族の復帰に反対は賛成の2倍以上あった。
ソース探してみ。

733 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:49:05 ID:YN/2Kwsg0
>>717
残念だが、それは個人主義ではなく利己主義ってやつだ。
正反対だな。

個人主義は、他人をも同様に尊重する結果、
互いに守るべきルールが形成される。
そのルールに保証されるがゆえに、自由がはじめて存在できる。

犯罪を犯していいはずがない。

734 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:49:07 ID:1lrgnYcL0
>>727

日本語不自由なあなたに教えてあげるが
”血を根絶やしにする”ってのは三族皆殺し。
>>704の文章では皇室を皆殺しにするのがもっとも望ましいが、それはできないので
としか読めない。

735 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:50:24 ID:dcVzf5o/0
とにかく愛子さまが男系男子と結婚するように祈るしかないな。


736 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:50:57 ID:QlF+Uw1T0
>>727

( ´,_ゝ`)プッ

頭が悪い奴が、本音をばらすなよ。
女系容認のDQNが、天皇廃止論の共産主義者だってことが
ばれちゃうよ。 


>>731
お前は知性も精神も分裂してるよ。東大の馬鹿サヨ、高橋哲哉だろ?ゲラゲラ



737 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:51:52 ID:zozbD0yA0
>>725
旧宮家の皇族復帰=この中から皇太子又は愛子の次の天皇を選びますで調査すれば、
間違いなく反対派が多数になる。
少なくても今はね。愛子に子供ができないことが確定的になった時に調査すれば
旧宮家の復帰もやむなしが多数派にはなるとおもうが。
問題は愛子に子供が出来た時だが、たぶんどんなに男系の一貫性を主張しても
国民は愛子の子供を選ぶだろうってこと。

738 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:53:11 ID:m0Gl5o1FO
>>718
あのね、表にでてないだけで、皇室とはまだ深いつながりがあるの。伊勢の大宮
司も北白川家で旧皇族。皇族が集まるときは旧皇族も出席するらしいし(写真撮
影などの時はどくらしいが)。皇太子の結婚相手は久邇家からでる予定だった。
また皇族教育はしっかり行なわれてるらしいよ。一般人になったが、精神や教育
は皇族にいつなってもいける状態らしい。

739 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:53:15 ID:0bftBkZL0
>>735
祈る前に宮家復帰でかたがつく。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:53:23 ID:YN/2Kwsg0
>>723
必要だと言っているのに、なぜ潜在的天皇制廃止派なんだ?
日本語を読み取れない君は、どこの人?

>>725
復帰の際ではない。いざ皇位につく際に、
天皇の子供を差し置いて、そいつがつけば議論になるだろうと言っているの。

>>726
個人の意思に基づいた制度は、本質的に法制化できない。
したがって、政治システムを支えるには、ふさわしくない、だそうだ。

741 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:54:04 ID:1lrgnYcL0
やはり愛子内親王殿下に死んでもらうしかないって結論になるな

742 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:54:53 ID:fLR+phG+0
>>741
在日乙

743 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:55:36 ID:dcVzf5o/0
>>739
宮家復活なんか反対。

744 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:55:57 ID:zoMaoUx8O
>726
知らんな。一般国民に知られてないのに皇族づらされてもね。
帰る気満々とか言われても、こっちにも選ぶ権利があるんですけど。
平民出の天皇なんかゴメンです。


745 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:56:47 ID:zozbD0yA0
>>739
愛子が婿を誰に選ぶか決める前に、
宮家復帰でこの中から後継者を選ぶでは筋も通らないし、世論でも支持されない。

746 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:56:49 ID:1lrgnYcL0
>>744
皇后陛下も皇太子妃殿下も平民出です。あなたは彼女らに
畏敬の念を抱かないんですか?

747 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:57:29 ID:3M6xyDky0
戦後60年とまだ年月が浅いうちにとっとと旧皇族を復帰させればいいのにな。
GHQが強制的にやったことなんかもうどうでもいいだろ。
旧皇族の方達が望んでいないというなら仕方ないが、そうでもないようだし

748 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:57:51 ID:0bftBkZL0
>>743
なんで強行に反対するんだよ。
そもそも美智子様も雅子も紀子様もみんな元は民間の馬の骨だろ。
それが皇族になっても国民に受容されてるんだ。反対する理由なんてない。

749 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:57:59 ID:YN/2Kwsg0
>>731
そういうあなたは、人格障害者か。

不安定要素になる、と書いただけで、
力を発揮できるかどうかなぞ論じていないが。

現在でも、天皇が発言することが不適当なのはなぜか。
民主政が機能するには、その前提として、
平等な人間の自由な発言と討論が必要だが、
平等でない極端な存在が何か言えば、それに対応して
自由な思想の市場が、事実上影響を受ける可能性がある。
天皇が、当たり障りのないことしか言わないのは、
それを避けるためだろう。

下野すれば、それを制限することができなくなる。

750 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:58:03 ID:ZCvw0+9VO
>>744
旧皇族は平民じゃない!

751 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:59:00 ID:BB7U0Bj50
マサコが男の子を産めばいいんだよ


752 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:59:10 ID:iUIb/rge0
ID:YN/2Kwsg0 賢くない・・・

753 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 22:59:40 ID:3M6xyDky0
>>744
女系天皇のほうが平民に乗っ取られたのと同じことじゃないか

754 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:09 ID:znLpkDvZ0
子作りの努力しない

明太子もしかり


登山ばかりするな



755 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:12 ID:Eext3wqT0
>>740
読み取ったから言ってるんだよ

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが

756 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:25 ID:dcVzf5o/0
>>748
それなら平民のまま愛子さまと結婚すればいいじゃん。


757 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:27 ID:L3k4Ji280
両者にたいして差がないなら
国民の支持が高いほうを選べばよい。


758 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:00:35 ID:1lrgnYcL0
>>745
どこの筋が通らないのか詳しく。
あと、愛子内親王殿下の婿は国民世論の影響を受けるのか?
今上陛下も皇太子殿下も、皇后陛下、皇太子妃殿下をお迎えするとき
世論にお伺いを立てられたのか?

>>749
不適当なんて宮内庁と吉川座長しか言ってないよ。

759 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:01:02 ID:YN/2Kwsg0
>>734
考えすぎだ。

戦後の苦労を一身に負ってきた天皇家に対して、
その虐殺を国民が望むはずがない。

また、天皇に、人間らしい権利を与えようと言う気はあっても
家畜の交配のように、遺伝子操作して書類上の男系の血を残そうなんてな、
鬼畜にも劣る野望を抱いてもいない。

日本国民の大部分は、そういう意味で天皇を愛しているよ。

760 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:01:19 ID:zoMaoUx8O
皇太子の結婚相手も、けっきょく旧皇族ではなくて雅子さまになった訳で。
それが時代の流れですよ。


761 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:01:50 ID:6s9wAhTp0
>>725
女系容認77%、反対6%

現時点でのこの数字が全てを表してるでしょ。

762 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:01:58 ID:0bftBkZL0
>>749
下野した天皇は一般人と平等な存在ですが。
あんたは民主主義を理解してるのかね。

763 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:02:03 ID:zozbD0yA0
>>748
それは皇太子の妻だから。言い方悪いが、皇太子の付属物として大目に見られてる。
民間人がいきなり、宮家の当主として継承権を持った親王(王)になる事とは全然違う。

764 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:02:40 ID:1lrgnYcL0
>>759
>人間らしい権利を与えようと言う気はあっても

陛下にお伺い立ててみれば?歴史と伝統を重んじる皇室ですから
「余計なお世話だ」って一蹴されるよ。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:03:57 ID:zoMaoUx8O
結婚によって皇后になるのと、皇族でもない奴がいきなり天皇になるのを一緒にするな。


766 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:04:12 ID:0bftBkZL0
>>761
現時点での世論調査ごときで千数百年の伝統を変えるのか?
あんたは世論調査の結果によって歌舞伎や能の様式も変えるのか?

767 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:04:37 ID:9f6ysz+L0
>>759
だから旧宮家の復帰が一番皇室に自由度を与えることになる。

768 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:04:44 ID:6s9wAhTp0
>>764
陛下に聞いたの?俺は普通に愛子を天皇にしたいと思ってると思うが?
絶対に違う、何がなんでも男系の血統だ、と陛下が心に決めてるという確信があるの?

769 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:05:04 ID:1lrgnYcL0
>>761
恣意的に無知を対象に行われた調査の結果をさらに捏造して書くなよw

>>763
>皇太子の付属物として大目に見られてる。
こんな感覚でしか見てない人はごく一部だって。

>>765
いきなり天皇にはならないよ。一度皇族になる。その後天皇だ。

770 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:05:08 ID:QlF+Uw1T0
>>743
> >>739
> 宮家復活なんか反対。


残念!!宮家復帰、大賛成!!
GHQ=アメリカの犬は、死んでくれ。ゲラゲラ

771 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:05:19 ID:zozbD0yA0
>>758
筋ってのは優先度だ。同じ男系存続でも
愛子の婿>旧皇族の復帰or現皇族の養子

772 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:05:32 ID:YN/2Kwsg0
>>738
誰がその旧宮家の質を保証するのさ。あなた? あなたは誰?

仮に、一歩譲って、優秀な人だとしよう。
だが、法的問題はどう回避するの?
その皇族だけ、一時しのぎにやりすごせばいい問題じゃない。
近代法施行以降に、残される前例の重みを知らないわけじゃないでしょ?


その家に生まれた、という事実に基づいたものではなく、
本人の意思によって、後天的に人権制限されるのだ。
国家にそのような力があるなら、他の国民にも適用可能だろ。

773 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:23 ID:L3k4Ji280
>>766

日本国憲法第2条
皇位は、世襲のものであつて、
国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

ようは国会で議決されればそれで決まり。

774 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:39 ID:iUIb/rge0
>>756
それじゃ皇統継げないじゃん。
平民云々よりもそこが問題だから男系派が存在するわけで・・・

775 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:50 ID:ZCvw0+9VO
>>768
うひゃ〜陛下DQNなんだな〜
聖武帝や後醍醐帝もびっくりだな!

776 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:53 ID:3M6xyDky0
>>757
その前に、国民に女系天皇となり皇統が終焉を迎えるという意味を
しっかり理解させてからじゃないとね。
話はそれからだ。
今のままだと、女性だか女系だかわかってないような、天皇が日本にとってどういうものかすらよくわかってない人がいる。
戦後教育の影響で、外国からは世界唯一の皇帝として尊敬されているのに
日本人がその有り難味をよくわかっていないというアホらしさw

777 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:06:59 ID:9f6ysz+L0
>>765
>皇族でもない奴がいきなり天皇になる

だれもそんな風に皇室典範を改正しないだろ。
すくなくとも50年とか先の話だぞ。 

778 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:07:00 ID:xX4lZIKS0
旧宮家復帰と華族制度の復活は急務だな。
庶民から直接皇后を迎えるようなことは今後廃さなくてはいかん。
華族が厚く皇族を取り囲み、さらに皇族が厚く皇室を取り囲むことで
皇位は安定的に継承される。


779 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:07:07 ID:3yg3txFKO
>>750
どう言い張ったって一度平民になっちまった以上、ただの平民以外の何者でもない。

780 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:07:12 ID:EJL8KbLP0
>>772
今でも自衛官になれば人権制限されますよ。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:07:47 ID:YN/2Kwsg0
>>762
法的な問題と、事実上の問題とを区別できないなら、
政治は語らないほうがいい。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:07:57 ID:1lrgnYcL0
>>768
あなたは歴史の重みとそれを背負ってきた皇室の役割をもっと勉強したほうがいいと思うよ。

>>772
本人の意思によってと自分でも書いてるくせにその後の文章では
そこをはっきりと無視するんだな。

783 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:08:05 ID:zoMaoUx8O
今の民衆が自分たちに関連することを決めて何が悪い。
伝統だから変えちゃいかんなんて事になったら、世の中はなにひとつ変えれなくなる。


784 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:08:12 ID:Eext3wqT0
>>765
じゃ、旧皇族が女性天皇の夫君になるんならいいんだな?

785 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:08:20 ID:dcVzf5o/0
>>774
愛子さまの子に男系の血が伝わるからいいだろ?

786 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:08:28 ID:yVAyipBr0
弟を産めば良い話なんじゃないの?

787 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:08:42 ID:zozbD0yA0
>>769
継承権が無い皇族(つまり内親王や親王妃)とある皇族は雲泥の差

788 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:09:08 ID:9f6ysz+L0
>>773
>ようは国会で議決されればそれで決まり。

そうだね。皇室典範の中に「皇位継承は皇族のコンクラーベによる」
とかすればよいね。

789 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:09:59 ID:6s9wAhTp0
>>769
お前が「どこの世論だよ」と書いたからソース出したんじゃん。
お前は未来の世論調査の予言でもできるのか。なら正確な数字出してみろ。

現時点での世論を「国民が無知だから」だのテメエ勝手な理由でスルーして
何がどこの世論だよくそぼけ。

790 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:10:50 ID:xX4lZIKS0
>>772
旧宮家復帰は特別立法で解決。

<皇室典範>男系皇位継承の維持求め700人が緊急集会

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が今月中に女性・女系天皇を
容認する最終報告書をまとめる予定であることを受け、男系による皇位継承の維持を
求める複数の団体の計700人が18日、東京都中野区で緊急集会を開いた。

小堀桂一郎東京大名誉教授は「女系天皇を認めることは国体の変革で一大事。
その是非を論じるより先に旧皇族の復帰をお願いすべきだ」と述べ、臣籍降下した
旧皇族の復帰を柱にした特別法制定を求める考えを示した。
(毎日新聞) - 11月18日20時49分更新
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/emperor.html?d=18mainichiF1119m085&cat=2

791 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:10:54 ID:QlF+Uw1T0
>>761
> >>725
> 女系容認77%、反対6%
> 現時点でのこの数字が全てを表してるでしょ。


( ´,_ゝ`)プッ

反日ファシストの世論操作で国民を圧殺する、ファシストですか?

792 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:10:56 ID:zozbD0yA0
>>784
おれはそれしか丸く収まる方法はないとおもう

793 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:11:20 ID:1lrgnYcL0
>>781
天皇の地位は国民主権に基づく憲法に規定されてるからと声高に主張しながら
法的な問題と、事実上の問題を区別しろとおかしなことを口走ってしまうこの人は
何?

794 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:11:56 ID:YN/2Kwsg0
>>764
言わないよ。勝手に天皇を代弁するな。

政治的な発言になるから、発言を避けるはずだ。
陛下は、あなたの何百倍も自分の発言に気をつけているよ。

それにもかかわらずの、あの皇太子の「人格否定」発言だ。
その事の大きさが想像できようと言うものだ。

子供は天からの贈り物であるはずなのに、
皇太子一家は、贈り物をもらえないことを責められている。
そのような、原始社会のようなプレッシャーを与える状態を許すのは、
現代にふさわしい態度とはいえまい。


795 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:11:58 ID:iUIb/rge0
>>785
ああ、旧皇族をってことね。でもそれ難しそうじゃない。

796 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:13:35 ID:dcVzf5o/0
>>795
現皇室と旧皇族の努力次第だね。
サーヤでは失敗してるから頑張ってもらわないと。

797 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:13:38 ID:1lrgnYcL0
>>789
私は、旧宮家の皇族復帰に関する世論を聞いたんですが。

798 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:14:31 ID:zoMaoUx8O
愛子さまが、納得した上で結婚するなら別に口だしはしませんよ。
結婚は他人が口を挟む事じゃないし。


799 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:16:17 ID:Eext3wqT0
>>792
わかった。

800 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:17:31 ID:QlF+Uw1T0
>>133
> 「・・・・自分の家を将来、天皇家にしようという意図を持つ人たちが行動
> するのではないか」と述べた。」
> 要するに天皇家の乗っ取りが可能になるわけですね。
> こんな恐ろしいことを、このエセ有識者会議の連中は陰謀しているのですね。

そういうことだ。それに、朝鮮、支那、層化が虎視眈々・・・・・・・・・



801 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:17:32 ID:1lrgnYcL0
>>794
俺は陛下の御心を察しろと言ったのであって、陛下が実際にそう発言するなんていってないだろwwwwww

日本人の振りするならせめて日本語勉強しろよwwwwww

802 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:18:01 ID:0bftBkZL0
>>793
天皇の事実上の権威を警戒してるようだが、事実上の権威は天皇に限らないしな。
麻原だって下手すれば権力握る可能性もあるし、過去にはヒトラー独裁の例もある。

それら民主主義の暴走を防ぐため、現代の政治システムは
立憲民主主義として様々なギミックを用意してるわけで、
YN/2Kwsg0の言うのは政治論学びたての幼稚な議論にしか見えぬ。

803 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:18:50 ID:YN/2Kwsg0
>>782
本人の意思で皇室に入れば、本人の意思で自由に出てくるのが道理だ。
詳しくは先レスを検索しろよ。

意思に基づいた要素をできるだけ排除して、
恣意的な変更の可能性をなくす状態を作ることが、
しいては、国民の天皇制に対する信頼を維持する鍵だ。

旧皇族がYESと言って皇室に入り、
身内が天皇になれそうにないから、NOと言って出てくる?

そういう前例があれば、後世にまた跡継ぎ問題が出て、
同じ状態になれば、愛子の時代にできたのに、なぜいまできないのか、
その是非を決定する(した)「権力者」は誰だ、という話しになるだろう。
結局は、誰かの恣意的な判断が介入する。

皇位継承は、どんな状態になっても、法的に一意に決められる、それが最低限の条件だ。
だから旧宮家は、不適当。


804 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:19:43 ID:zozbD0yA0
>>796
だな。もったいぶって、皇統の存続のために協力する覚悟はあるなんて言ってても
ようは皇族として返り咲きたいだけなんじゃないかとも思える。
本当に協力する気があるなら、婿養子になる覚悟と愛子を射止める自信はあるのかって問いたい。

805 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:19:58 ID:QlF+Uw1T0
>>802 つーか、そういう独裁を防ぐのが天皇でしょ。

11月30日
渡部昇一さんが代表である「皇室典範を考える会」は、来る11月30日(水)に虎ノ門
ニッショーホール(日本消防会館)にて、「皇室典範を考える集い 「有識者会議」の見
識を問う 」を開催します。

《開催趣旨》
「女系容認」に向けての皇室典範の改定は、有史以来男系で一貫してきた皇位継承
制度の根本的な転換をもたらすものです。
このことがいかに重大な問題を孕んでいるのかにつき、私たちは、国民の健全な良識に訴え、
広く啓発するとともに、政府並びに有識者会議に対して、その安直かつ拙速極まる姿勢を
批判し、慎重なる取組みを求めて、集会を開きます。
月末ですが、万障お繰り合わせの上、是非ご参集ください。

■日時: 2005年11月30日(水) 開場18時 / 開演18時30分
■場所: ニッショーホール (日本消防会館)
※東京メトロ虎ノ門駅三番出口徒歩5分 虎ノ門病院前
■登壇者: 工藤美代子(作家)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
中西輝政(京都大学教授)
萩野貞樹(国語学者)
屋山太郎(政治評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)
有志国会議員多数
(アイウエオ順)
■参加費: 無料



806 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:20:54 ID:qEVdXg9K0
竹 田 恒 泰プロフィール
ttp://www.takenoma.com/profile.htm
おまけ
ttp://www.brain-jack.com/sign/0210_sign.html

宮家が皇籍復帰となればこういう人物が皇族になるんだが




807 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:21:14 ID:xX4lZIKS0
>>797
旧宮家復帰についての世論調査は聞いたことないな。
女性天皇賛成が多いらしいが、過去に女性天皇がいたからいいだろ、
くらいの理由だろ。
女性天皇の皇婿問題や子供なしの場合の事態をなんも考えてないから
こういう結果になる。

808 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:21:49 ID:9f6ysz+L0
>>803
>だから旧宮家は、不適当。

この上で言ってることはもっともだ、と思うけど、
だったらなぜこの結論になるか論理不明。


809 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:21:55 ID:dcVzf5o/0
>>804
皇統を守るために愛を育むなんていい話なんだけどねえ。


810 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:22:08 ID:ma709eV6O
色々な考えが在りますが、私は養子が良いと思います。
皇室典範の序列で上位部分に規定してる重要な事を、時の政権が恣意的に動かし継承順位を変動させるよりは、
養子なら現在の宮家を規準に出来て順位を変えずに済む。
↓こちらも参考にしたり、参加してみたりしてください。
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/


811 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:22:34 ID:0bftBkZL0
>>798
王家の最大の公務の一つが血を残す事なんだから
王家の結婚は他人が口をはさむ事ですよ。
許嫁の一人もいない天皇家というのが、そもそもの問題。
皇族はみな20代前半位に結婚させて子作りさせなければ、
今回凌いでもまた同じ問題が起こりかねない。三十路の嫁禁止!

812 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:22:46 ID:iUIb/rge0
ID:YN/2Kwsg0 支離滅裂

813 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:22:52 ID:Ln3tHgit0
>>779
日本には、貴種流離譚というモノがあり、好まれてきたのだが、知ってるかい?

814 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:23:57 ID:xX4lZIKS0
>>806
皇位につくのは彼の子供の世代だから心配なし。

815 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:23:57 ID:L3k4Ji280
>>807
もう一度言おうか。

10月に日本世論調査会(地方紙などが加盟している)が行った調査で

旧皇族の復帰に反対は賛成の2倍以上だった。

男系派はまともな社会生活もできない引きこもりばかりだから
実感として理解できないんだろうがな。

816 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:24:59 ID:wIT/b0fE0
>>794
それでは
>>801
天皇陛下の御心を拝察してみた。

ノルウェーご訪問に際し ご会見年月日: 平成17年4月25日 
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h17norway-01.html
問3 「・・・各国の王室では,一つの例として,男女平等に王位を継承できる動きが
広がるなど,時代とともに変化してきております。今後の皇室を考えていく上で,
これまでの欧州の各王室とのご交際の中から参考になることなどがありましたら
お聞かせください」

に対する天皇陛下のご回答
「・・・私は日本の皇室については過去の日本を振り返り(*1),
私どもがこれまでに経験してきたことを基に(*2),
国民と心を共にすることを念頭に置きつつ,
望ましい在り方を求めていきたいと思っています。 」

 (*1)日本の皇室については過去の日本を振り返り
  → 日本の皇室は、日本の歴史と伝統(皇統は男系)を重視 と読める。
 (*2)私どもがこれまでに経験してきたことを基に
  → 皇室の過去の皇位継承例(傍系男系男子継承、緊急避難で女帝)を基に と読める。

寛仁親王殿下のエッセイでは、
「 ”陛 下 や 皇 太 子 様 ”は、
御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」
とある。

海外になるが、去年か今年の始めに”ドイツ紙?で、
「天皇陛下は男系継承維持希望で保守的」といった様な記事が出た事があるが、
これは本当のことだったと今になって思う。

817 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:25:18 ID:0bftBkZL0
>>805
天皇のない国でも独裁を防ぐために
色々工夫をしてるし日本だってその一つ。
議院内閣制とかな。

818 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:25:53 ID:EJL8KbLP0
>>815
女系・男系の意味が知られてない状況の調査など意味ナシ

819 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:25:57 ID:qEVdXg9K0
>>813
貴種流離譚とほとんど関係ねーよ

820 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:27:07 ID:YN/2Kwsg0
>>802
見えないのは、目が開いていないせいだろう。
自らの盲目を、相手の不勉強のせいにするとは、潔くないですね。

たとえば天皇が政治的な発言〜
皇室典範改正の内容について発言すれば、何が起こるか。
国民の意見に大きな影響がでるかもしれない、
それならまだいい。

事実上、国会の議論に影響したら、どうなる?
国会議員自身が、天皇の影響はない、と言いながら、それに沿った案を議決すれば?
もしくは、完全に反対の案を議決すれば?
法案の決議自体、もしくは法案の内容自体に、法的な瑕疵がなくても、
その結果は、国民の自由な討論に基づいて決せられた、か疑問が残るだろう。

事実上の影響とは、そういったものだ。


821 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:27:27 ID:0bftBkZL0
>>815
世論調査で決める類のものではないし。
何が皇統なのか客観的に解明し
皇統維持の最善の方策を模索すれば良いだけの話。

822 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:27:33 ID:m0Gl5o1FO
>>772
俺が保障する?何を言ってるんだ?俺ごときの一般人にできるわけはなかろう。
本来はそのために有識者会議があるべきだし、国会で研究なり勉強をしないとい
けない。ただ俺が聞いた話は裏はないが信用に足りる話だと思う。

また法的手段というが、皇室典範の改正なり(養子を導入するなら)、旧皇族の
復帰の特別措置をとればいい。別に無理はないよ。 

さらに近代法施行以降の前例の重みを重視すべきというが、近代の遥か以前から
近代以降も今日までづっと培われた前例を変えるほうがまずいって思わないの?

あとの文は言ってることがわからない

823 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:29:45 ID:xX4lZIKS0
>>815
マスコミが男系男子の重要性を伝えてないのにアンケートなど取っても
無駄。
女性天皇があるならわざわざ旧宮家復帰は必要ない、となるだろ。


824 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:30:52 ID:ma709eV6O
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

825 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:31:07 ID:qEVdXg9K0
>>822
>>806


826 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:31:33 ID:0bftBkZL0
>>820
それの何が問題なわけ?

827 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:31:35 ID:1lrgnYcL0
>>815
>男系派はまともな社会生活もできない引きこもりばかりだから
それは偏見というもの。俺は学生だけど、他に職持って働いてもいる。

>>820
天皇にも人権をと主張してるにしては発言も認めないんだな。
俺はもっと発言して欲しいと思うよ。影響力あるって言うけど、
世の中には影響力のある発言者もいれば影響力のない
お前のような奴もいる。それだけのことだ。

828 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:32:09 ID:L3k4Ji280
ところで、おれとしては
旧皇族の復帰に反対がほとんどないはずだいう
男系派の妄想を裏付けるデータを出してほしいわけだが。

829 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:33:14 ID:ma709eV6O
>>815
今の処の調査は一例しか無いけど、旧宮家の復活に良いと思うは二割チョイだね。思わないは四割チョイ。
でも旧宮家が何たるかを報道しないで、菊栄親睦会や祭祀や行事の関わりや血や系統の繋がりを無視して、
今上一家マンセーばかり報じてるのに、二割も有るのは寧ろ多いくらい。心強い
表現を「嫌がる皇室、愛子様に強制するのに」とか「別系統を名義に」とかに替えればもっと増える。
公明党は4%の支持率だが強い力を持ってるのだからね。
大体、知名度ならマスコミが皇位継承順位を決めれば良い事になるしね。
マスコミが旧宮家を無視して、男系維持の論調で愛子様の継承を否定したら「愛子様が可哀相、雅子様が可哀相(なかにし、黒田)」みたいな報道をし、
旧宮家が何たるかを報道しないのに、二割も復帰を良いとしてるのはかなり重要。
皇室に詳しい私の母ですら旧宮家を「真宗の大谷家の裏方がそうだったよね〜」とか言う始末なので。
また、母方が天皇が女系とか誤魔化しの表現を使ってる。
愛子様の子が天皇に成れるかどうかと本質から逸れる事で誤魔化したり。
問題は愛子様の子では無く、天皇たは違う系統の子が成れるかなのに。
そんな中で4対2とは心強い。
それに小泉の靖国問題でも思ったけど、生活に直結しないから大抵が男系維持でも女系でも容認に成ると思う。 
天皇や国会が示せば大抵容認。 
靖国と違ってマスコミの批判報道も一方的に成らないだろうしね。 
いや、天皇が示して、雅子妃や女性皇族が国民に頼んだり愛子様が頼んだりしたら、
寧ろ擁護とか援護するかもしれない。
ま、現在の生者のみの“感想”ならマスコミしだいで継承が決まるね。
正統かは別として。   それに天皇制度の廃止は国民の権利ですが、天皇家の継承は別です。

雰囲気で替えるなら制度を替えて天皇家に強制するべきでは無い事です。
系統に属して無い人は、法的名義の象徴なり天皇なりなりなら分かりますがね。


830 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:33:39 ID:YN/2Kwsg0
>>822
>皇室典範の改正なり(養子を導入するなら)、旧皇族の
>復帰の特別措置

? どういう文言にするつもり?

強制的にそうしました。と書くのか?
では、国家による国民の人権侵害の疑いが強いな。

旧宮家の人々の意志に基づいて復帰と書くのか?
じゃあ、意志に基づいて出てこれなきゃおかしいな。
家族で意見がわかれれば、家族ばらばらだ。
天皇にかかわれないなら、自由が制限された人生など望まないと言う人もでるだろう。

で。

そうした人権制限を、一般人に対して行ったという前例は、
別のシチュエーションで、別の国民に、別の適用の仕方をしないと、
誰が保証するのだ? もはや法は人権を保障してくれないかもしれないぞ。

という意味ですわ。

831 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:34:41 ID:m0Gl5o1FO
俺が話した女帝容認者(愛子様でもいいんじゃない)の中で、女性天皇と女系天
皇の違い、さらに旧皇族にたくさん男子が生まれているという話を知ってる人が
いなかった。この二点を知らしめるだけでも世論は代わると思うよ

832 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:34:47 ID:qEVdXg9K0
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou3.html

宮中祭祀の研究にも造詣が深い所功教授の主張


833 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:37:49 ID:L3k4Ji280
>>831
思う、思うばかりだな。
最近はテレビやニュースでも女系天皇に触れる機会が増えてるし、
よほど一般国民が無知だと思ってないか。

834 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:39:01 ID:EJL8KbLP0
>>833
女系天皇の意味をしってる国民はほとんど居ないね。ここを除いては。

835 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:39:23 ID:YN/2Kwsg0
>>827
>天皇にも人権をと主張してるにしては発言も認めないんだな。

天皇の、政治システムにかかわる部分での発言は、厳密に一切認めない。
国民主権の前提にかかわる大事だからだ。

ただ、天皇、天皇家の自己決定権〜結婚相手や子供の性別の自由などは、
徐々に、「政治システムに悪影響が及ばない範囲においてのみ」広げていこう。

というのが、だいたいの女性容認、女系容認、そして国民の大多数が
考えている内心だと思う。

男系主義者は、「人格否定発言」などをどう考えているのか知りたいが、
まあ、答えは予想できる。どうでもいいってとこだろうな。

836 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:40:35 ID:9f6ysz+L0
>>830
>旧宮家の人々の意志に基づいて復帰と書くのか?

旧宮家を無条件でいったん皇族復帰させ皇族離脱したい人は
皇室会議でそれを承認すればよいのではないかな。

837 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:40:37 ID:xX4lZIKS0
民主主義の暴走抑止のために皇室の存在が必要という発想はサヨに
ないのかね。

838 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:42:33 ID:L3k4Ji280
>>834
新聞とかしっかり読めば、女系に関する意味は理解できるよ。
知らないんじゃなくて、関心がないというのがホントのところ。
だからおまえらがここでいくら吠えてもあまり意味ないと思うよ。
マスメディアは関心がないものをわざわざ大きく取り上げないし。

百歩譲って、かりにこの問題が大きく取り上げられたとしても、
同時に問題点も指摘されるからおまえらの思うように世論は動かないよ。

839 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:42:45 ID:0bftBkZL0
>>833
実際、一年前と違って男系維持派は増えてきている。
国会議員の中にも懇談会か何かが出来だし、
小堀東大教授の民間の男系派有識者会議も立ち上がった。
男系スレを始めとする地道な活動の成果だろう。

840 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:42:58 ID:ZewFbkNB0
>>837
民主主義の暴走って意味も分からんし、
国事行為しか能のない天皇の存在で
その暴走とやらが止められるという理屈も判らん。

変態ウヨの妄想か?

841 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:43:37 ID:xX4lZIKS0
>>836
皇族離脱を認めるのはまずいぞ。
最近のサヨは皇族離脱の方面から天皇制廃止を狙ってる。
天皇が「俺辞めた」と言ったとたん天皇制が終わるからな。


842 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:44:06 ID:YN/2Kwsg0
>>836
>無条件でいったん皇族復帰させ

だから、そこが問題だと。

後で救済措置が用意されてあれば、何をやってもいいのか?
そうではないだろう。

843 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:44:16 ID:Eext3wqT0
>>835
おまえの内心は

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが、

だろ。

844 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:45:08 ID:9f6ysz+L0
女系天皇なんて定義されていないからね。
皇統外(天皇の系統に属さない人)が天皇になることを
「女系天皇」と定義する。それでもあなたは「女系天皇」
を容認しますか?と世論調査すれば、回答は「NO」だろう。

845 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:45:35 ID:qEVdXg9K0
>>837
皇室は抑止力になり得ると思う方が不思議なわけだが


846 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:46:13 ID:LiBsolj30
YN/2Kwsg0に聞いてみよう。

「人権」が「制度」以前に人類が誰しも持っているといるにも関わらず、
それを憲法で天皇や皇族に制限しており、それが人権侵害だというなら、
そういう憲法は廃止するか改正を訴えるべきだろう。皇位なり皇族に
ついていても、自由はあるはずである。その自由の制限撤廃を主張すべし。

天賦人権説ではなく社会契約説のように「人権」を解釈するなら、
「国民の人権」を契約した憲法を裁可して公布しているのは天皇だ。
天皇が契約的な「国民の権利」を憲法を通じて認める。当然、憲法の上位だ。

鈴を付けるために天皇や皇族には憲法によって権利・自由の制限が妥当である
との結論のようだが、それならば何も反論していないに等しい。
自分の主張していることは憲法違反で人権侵害であると自分で述べたようなもの。

847 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:46:31 ID:YN/2Kwsg0
>>843
それを書いたのは確かに私だが、
それを内心としたのは >>843 であって、私ではない。

そもそも、現代では不可能だ。
私は、現実の問題の解決に何の足しにもならない、
実現不可能なことを夢想するほど、ロマンチストではない。

男系主義者じゃないんだから。

848 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:46:36 ID:L3k4Ji280
>>839
国民の間で男系支持が増えているという客観的なデータは何一つ存在しないな。
あったら挙げてみてくれ。
いよいよ女系容認で決まりそうだという段になって
もともと男系派の人たちが動くのはあらかじめ予想されていたことだ。

849 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:47:23 ID:m0Gl5o1FO
>>830
もうね、なんというか・・言ってることがわけわからん。誰か助けて

文言で「強制」とか「本人の意思にしたがって」など書くわけがなかろう。話が
まとまった後にうまく作られるんだろう。

人権人権あんまり言わないほうがいいよ。必要以上に言うと馬鹿に思われる。

850 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:48:13 ID:l82htip+0
皇太子ってセックスしてないの?

851 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:49:17 ID:oU03Vgj50
>>850
相手が上がっているよ。

852 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:49:57 ID:0bftBkZL0
>>848
学者や国会議員だって国民の一部だろ。
少なくとも前はそういう動きなりグループがなかったんだから、
男系勢力も増えていると見て良いだろ。
それを核に少しづつ民間にも広まっていくだろうよ。

853 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:49:58 ID:LiBsolj30
>>846訂正

×「人権」が「制度」以前に人類が誰しも持っているといるにも関わらず、
○「人権」が「制度」以前に人類が誰しも持っているという解釈なのであれば、

854 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:50:26 ID:xX4lZIKS0
人権というより特権だな、皇族の地位は。
意図的に混同させるのが人権屋の得意技。


855 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:52:10 ID:0ql1hJ6S0
擦れたいに天皇家の安泰は?ってあるけど、
一夫一婦制であととり息子がいなくてもいいことが本当に安泰なのかと。
日本は近年になるまで一夫多妻制で、その中で長男が家を継ぐ文化に
なった。
日本の象徴である以上、日本各地から丈夫な子供をたくさん生んでくれる
女性をあつめて側室にすればいい。


856 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:52:49 ID:9f6ysz+L0
>>841

安心しろ。皇室会議での承認がなければ皇籍離脱は
できない。皇位継承する意志がないなら引き止めても
 むだだけど、皇室のためを思っているならすべて
 皇籍離脱するとは考えられない。

857 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:54:38 ID:ZCvw0+9VO
>>855
男がいなきゃその宮家は断絶
別の宮家へ

それが伝統だ
始めから断絶ありきの制度なの

858 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:55:01 ID:YN/2Kwsg0
>>846
お答えしよう。

急激な理想を掲げ、現実を急くのもまた法の役割ではあるが、
社会は徐々に成熟していくものだ。
天皇制をなくせば、天皇に対する人権問題は消えるだろう。
だが、社会全体が不安定になっては、元も子もない。

戦後60年、私たち、日本人には、かなり人権意識が浸透したと評されているが、
ここの議論をみても、自由主義や憲法を前提とした法治主義が
徹底されているとはとても思えない。男系主義など、憲法のどこに書かれていると言うのだ。

こうした一連の思想が潜在的な自由主義の脅威として、ある以上、
天皇制を維持し、戦前からの天皇が続いているかのような幻想を抱かせることが、
政治システムの安定につながる、この限度において、公共の福祉の要請として、
天皇には人権制限が課せられている、と考える。

よって、国民の理解が進むと同時に、天皇に課されている不必要な人権制限は、
外していくのが、理にかなっている。

また、社会契約説のように「人権」を解釈するのは、
安易に人権規定の例外をつくることになり、妥当ではない。



859 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:55:34 ID:9f6ysz+L0
>>842
個人の意志によって選択できるなら問題ないでしょう。

860 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:56:02 ID:zoMaoUx8O
愛子さま(女性天皇)を認めますか?
愛子さまのお子さま(女系)が天皇になってもいいと思いますか?
まず賛成が圧倒的。

愛子さまのお子さまと竹田氏のどっちが天皇にふさわしいですか?
多分、愛子さまのお子さまが勝つでしょうが投票してみるべきでしょうね。
後に遺恨を残さない為に。


861 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:56:14 ID:ma709eV6O
>>832
所は祭祀には深く無いよ。
それに祭祀は秘儀が多く明らかになって無いのも多いのに、
所ごときが分かるかってーの。
それに、祭祀を決めるのは氏族。
祭祀は私的だし氏族に対して、宗教の在り方を、あーしろとか言うねは社会主義者。


862 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:58:32 ID:Eext3wqT0
>>847

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが、

>そもそも、現代では不可能だ。

要するに不可能でなければ、やりたいってことじゃん。

863 :元知立団地の住人:2005/11/19(土) 23:58:44 ID:Rd0TD1ex0
 もし、現在の有識者会議の目論見とおりに

愛子さまが次の次の天皇と確定

などということになったら、男系を保持するには、旧皇族男子と結婚する外はなく(男系保持論者は、当然にそれを最後の手段とするだろう)、

皇室千有余年の伝統が守られるか否かが、全て愛子さまの決断一つにかかる

ということになる。これほど残酷なことがあろうか。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:58:50 ID:5lS5bcMl0
皇族に生まれた者は人権なんてない。
だから永遠に天皇家は続くべき。
そういえば、わかる人もいるんじゃない。
ここには。


865 :名無しさん@6周年:2005/11/19(土) 23:59:11 ID:ma709eV6O
>>842
原状回復と言うのを知らないのかな?

あ、そーいえば、北朝鮮から無理矢理に拉致被害者を連れてくるのは、非人道的とか言ってた人が居たね。


866 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:01:25 ID:jJEEDEBE0
>よって、国民の理解が進むと同時に、天皇に課されている不必要な人権制限は、
>外していくのが、理にかなっている。

朝ナマかなんかで共産党の議員が全く同じこと言ってたな・・・

867 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:02:40 ID:L3k4Ji280
>>865
じゃあ、GHQ以前に明治から終戦までのあいだに
日本政府が旧宮家から臣籍降下させた
10数家も原状回復させるのか。
男系派は自分たちの都合のよいようにしか歴史をみてないんだな。

868 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:02:55 ID:zqvDzm6N0
  
95%くらいの日本人は、女性天皇・女系天皇の意味を理解していない。

すでに、個人情報保護法は成立し解釈拡大中、さらに「人権擁護法」が成立すると、
愛子さんの"夫”の素性調査できない上に、捏造されても調査不能。
そして、結婚前に日本国籍を取得していれば反対すること自体が違法となる。

合法的な天皇家廃絶と、日本の最高権威が弟三国人となり弟三国人の奴属国に変わり廃てる。


朝鮮が2000年間の中帝植民地の結果、どうなったかは写真で確認できる。
中帝にはヘタレで朝鮮庶民にはやり放題だった、李朝時代の政治家兼官僚の「両班」、
その「恨み」を中国に向けられないので、日本に向けている。
恫喝されれば金をだし、それを利権としている日本の「政治家」「官僚」は「両班」と同じ。

http://photo.jijisama.org/ 

清朝、李朝、こんどは日本か  
いまのうちに国外に脱出した方が良いですか

869 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:03:02 ID:GSL2Z9ma0
>>761
女性・女系天皇容認が77%な。
一般にはこの違いがまだ知られていないようだ。
聞くほうも意図的なのかアホなのか。

870 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:03:07 ID:oyu7KXuf0
>>859
個人の意思によって人権を制限できるなら、個人の意思によって人権の回復も可能でしょう。
そんなに、個人の意志に基づいて左右される、不安定な政治システム(天皇制)でいいの?

という理由で、宮家復帰はボツになったらしい。法制化できないという理由。

加えて、現在の皇室と血縁関係が遠すぎるという理由もある。
憲法上、天皇は世襲による、と書かれている、つまり子供だね(養子含む)。

たしかに文言上は、養子を否定していないが、なぜこういう文章になったのか、
その趣旨は、天皇家に生まれたという事実を重視しているという意味だろう。

それなら養子はだめだろう、ということで、皇室典範で天皇の禁止されている。

と、俺は理解している、としておこう。違う説もあるからな。

871 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:03:09 ID:H2224x9g0
>>858

ならばYN/2Kwsg0の主張は、己の想定するところの自由主義社会が実現
するまでは、ある対象の人々には自由や権利を憲法で制限しておくことが
必要なのだという論か。しかしそれこそ、一体この憲法のどこに書いてある。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:05:26 ID:c+N/PAqJ0
竹田天皇とか言ってる奴いるけどさ、
もし男系の旧皇族に復帰させて皇位継承させることに決定しても、
既に生まれて育っているやつに継承権を与えることは恐らくありえないよ。
たとえ今現在たった5歳くらいの幼児であってもな。

これから生まれる男系(旧)皇族の子に皇位継承権を与えて、
幼い頃からきっちり教育することになるだろう。

873 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:06:04 ID:YN/2Kwsg0
>>862
おいおい。やりたいとどこに書いてあるのだ? よく読め。
たいがいのあおりも反論もいいが、最低限、根も葉もないいいがかりはやめろよ。

>>864
そうなれば、一般人として生まれた旧宮家は論外となるけどな。

>>865
あらかじめ補償することを前提として、刑務所に10年入ってみるか?

874 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:06:27 ID:H2224x9g0
>>858

ちなみに>>871は、前に質問した>>846である。

875 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:06:57 ID:xX4lZIKS0
>>840
天皇が総理を認証しないという手がある。
国会開会のときに紫の袱紗を渡さないとかな。
だから日本は皇居と国会の間えお分断することで結構簡単に無政府
が作り出せる。
昔のサヨはそういう革命の起こし方も研究していたんだがな。

876 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 00:08:16 ID:8bWrAfnA0
 つらつら思うに、まだ皇太子や秋篠宮家に男子が産まれる可能性が残っている段階で、何を焦っているのか、と思う。
 常識的に考えて、本当に男子誕生の可能性がなくなった時点で論議しても遅くないはずだ。

 今、愛子さまを次の次の天皇と確定させてしまった後、弟宮でも生まれたとき、どうするんだろう?


877 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:08:22 ID:GSL2Z9ma0
>>820
他のことならともかく、皇室のあり方に関しては
天皇陛下ももっと積極的に発言していただきたいものだ。
これまで続いた歴史と伝統を守っていくことに対しては
国民とともに皇室にもその責任があるのだから。

878 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:09:18 ID:tNbB9WlCO
>>842
天賦人権説と社会進化論はマルクスにいきつく。自由主義というが、自由主義に
社会進化論を結び付けるのは間違い。

自由主義の規定がわからない。本来の自由主義は義務を前提とした保守主義だよ
。人権を基底とした自由主義は誰が唱えているんだ?

879 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:09:52 ID:UvVmA7vc0
>>870
>個人の意志に基づいて左右される、不安定な政治システム(天皇制)でいいの?

皇室会議は個人じゃないよ。皇族の身分は職業のようなものだから
よろこんでなりたい旧宮家は多いだろうね。

880 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:10:52 ID:ZlKqOAib0
>>873
根も葉もない?

>現代において、フランス革命のように天皇の血筋を根絶やしにできれば、
>また別だが、

これ書いた時点でお前の底は割れてんの

881 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:11:01 ID:oyu7KXuf0
>>871
第一章に書いてある。

なぜ、人権思想に基づいた憲法において、
この天皇制が規定されているのか。
それが理由だ。

憲法は、あらかじめ天皇制と、
それに付随して必然となる天皇に対する人権制限を、
包含しているとみるのが、妥当だ。


882 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:12:07 ID:AN9GR4dKO
>>867
都合の良い歴史ばかりはアンタでしょ。
いや詭弁かな。
その事は既出ずみなんだよ。
皇族会議の記録から、戦前の降下と占領中の降下とは違う。
原状回復の意味も分からずに詭弁を言っても無意味。


883 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:12:17 ID:GSL2Z9ma0
>>839
読売新聞が男系維持に転ずれば、かなり世論も変わってくると思うな。
最近の読売の社説はちょっとおかしなことになっていて、
この問題でも無識者会議マンセーみたいになっている。

しかしまだ完全に女系容認には至っていないので、まだ読売の
社説を変える可能性はあるのではと思う。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:13:52 ID:lAke3kqT0
>>870
皇室典範で養子が禁止なのは、歴史的に皇室は民法的な意味の養子
を取ったことがないため。
明治の初めに13年間7例ほど皇族間で養子を取ったことがあったが
それは例外的。

885 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:13:53 ID:ZjVKDk950
日本のマスコミは、北朝鮮のようなごまかし作戦などとらず、堂々と国民に
アンケートとれよ。

1 あなたは、”女系天皇”と ”女性天皇”の違いを、理解していますか?
2 あなたは、”女系天皇”に賛成ですか?
3 あなたは、”男系の女性天皇”に賛成ですか?

886 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:14:43 ID:oyu7KXuf0
>>878
立憲民主主義という言葉を知らないのか?
保守主義としての自由主義なんて、19世紀の遺物だぜ。

887 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:16:53 ID:564PAz3N0
>>884
少なくとも皇族が非皇族の養子をとった実例は
明治以前をみても例がないな。

888 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:17:11 ID:ZBuY11+qO
スペインだって、今まで男子優先・女子即位可だったけど、皇太子妃が産んだ第一子が女の子で、長子優先に変えるかどうか議論始めましたよ。


889 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:17:25 ID:XyTVuboXO
つうか次期天皇の座を狙ってうらで相当激しい争いがありそうだな。
現天皇系の女帝派と宮家の男系派。
宮家内でも相当揉めそうだな。
政党もどっちつくか見極めてるとこだろうね

890 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:18:11 ID:MO1fdKzB0
>>875
認証じゃなくて任命な。
で、まず有り得ない話だし、自殺行為だろうな。
小学生だってわかる。

891 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:18:21 ID:ZjVKDk950
もしくは>>373のアイデアでいいよ。

> 長子継承の例
>
> A 女系反対派の捉え方
>    現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
>    愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
>    天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:愛子天皇   一般人ホンダさんとご結婚
>    天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:スズキ家の長女  一般人ヤマハさんとご結婚
>    天皇(♀)(130代)  父:ホンダ家長男  母:ヤマハさん  
>
> B 女系承認派の捉え方
>    現皇太子(♂)(126代) 一般人オワダさんとご結婚
>    愛子(♀)(127代)  父:126代天皇  母:オワダさん     一般人スズキさんとご結婚
>    天皇(♀)(128代)  父:スズキさん  母:127代天皇   一般人ホンダさんとご結婚
>    天皇(♂)(129代)  父:ホンダさん  母:128代天皇  一般人ヤマハさんとご結婚
>    天皇(♀)(130代)  父:129代天皇  母:ヤマハさん  
>
>  
> Bのように考えられる国民が多数居るなら、女系OKとなっても仕方ないと思うのだが。
>

892 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:18:45 ID:zsQanoLU0
つーか、雅子はがんばって第二子妊娠したけど、流産しちゃったんだろ。
ほっといてやれよ。彼女もがんばったんだろ。騒ぐとかわいそうだろ。

種も畑も大丈夫なんだからさ。


893 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:20:52 ID:H2224x9g0
>>871

第1章にそのようなことは書いてない。
天皇が日本国と国民の統合を象徴すると書いてある。
「象徴する」とは、その象(すがた)をもって徴(あらわす)ということ。
つまり、体現するということだ。そしてそうであることは、日本国民の総意、
つまり歴史的なものであるということであって、一時の民論の多数流行だとか、
ある特定の政治思想などに関わりなくということだ。文字を素直に読むべし。

そしてこれを裁可して公布するのは天皇自身であるのだから、天皇は、
この条規を自ら認め自ら守り、実践するということである。したがってこれを
天皇の自由や権利を侵害するものだとの解釈はなりたたない。
そもそも、同じことは「国民の権利および」にも同様のことがいえる。
何をする権利や自由もが保証されているわけでもなく制限はあるが、
しかしそれを侵害とは言わない。




894 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 00:22:46 ID:8bWrAfnA0
 平沼騏一郎枢密院議長は8月9日の御前会議で、

「天皇の統治権は肇国以来のものであり国法に依って定まったものではない」

と発言した。

 靖国神社に参拝する小泉総理と、男系を廃絶しようとする小泉総理。同一人物とは思えない、というところが私の感想だ。
 ただ、実際に愛子さまが即位するまでには充分の時間があり、皇室典範が法律であるということを考えるとき、

「アメリカからの内政干渉をかわすために、やむなく体裁を取り繕った」

と好意的に解釈したい。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:24:58 ID:H2224x9g0
>>893はアンカーミス。
>>871じゃなくて>>881

896 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:25:55 ID:/TIomgUO0
>>496
だったら、旧皇族天皇の方がいい。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:27:17 ID:ZBuY11+qO
平民生まれ育ちの天皇なんか要りません。


898 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:28:29 ID:oyu7KXuf0
>>893
それは第一条でしょ。
俺は、憲法が天皇制を規定している、その意味を言っているの。

それと気になったが、意識的に続く文言を無視しているのかな?
第一条には続きがあるだろう。あなたこそ素直に読めよ。

後段に関しては、あまりに初歩的な妄言なので、反論する気もおきない。
あなたの意見を、誰も支持しないとおもうよ。男系主義者でさえも。

899 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:29:22 ID:0juEgzMi0
>>897
だな

900 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:30:06 ID:pbd6XTON0
鳩山ってトンチンカン。

男系問題はほっといて、第一子優先論はいけません と
いう、変な論理ですな。



901 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:32:24 ID:UvVmA7vc0
>>889
>次期天皇の座

・・・はどうころんでも今の皇太子だけどね。
何ももめることはない。その次は・・・今のところわからない。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:33:14 ID:tNbB9WlCO
>>886
それを自由主義とは言わない。今の憲法が権利をすべて保障していないとおり、
制限のない人権はだれも唱えていないぞ。

903 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:34:47 ID:H2224x9g0
>>893

第1章を出しておいて、その第1条をふまえないわけにはいかないだろ。
以下に続く条規を守り、守らせる主体である天皇とは憲法上、
どういう存在かと定めてあるのだから。

それと、誰が支持するとかしないとかは、ここでは関係ない。
それは、現在の民論の多数ではないだろう。あなたが法理解釈の是非ではなく、
現時点での多数受けを根拠にするしかないというのであれば、話はそれまで。
しかし、わたしの論も多数意見であるとは思わないが、あなたの意見も決して、
多くの国民の支持するような意見ではないだろう。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:35:25 ID:XyTVuboXO
宮家の候補もたくさんいるのに恣意的に決めるんでしょなんかありがたみないな

905 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 00:37:22 ID:8bWrAfnA0
 正直なことを言えば、皇太子が側室に子を産ませれば良い、ということに尽きる。
 なんで、皇族がいちいち庶民と同じ倫理観に縛られないといけないのか。

 そのへんのことを考える上で重要な事実が木戸孝一日記に記されている。

 今上天皇とその弟宮である常陸宮殿下が、それぞれお生まれになった日の記事を読み比べるとよくわかる。
 常陸宮殿下は、少なくとも香淳皇后のお子様であられることは間違いない。


906 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:39:43 ID:oyu7KXuf0
>>902

初歩から説明するけれど、わかっていたらごめんな。

憲法によって権力を制限し、国民の自由を確保するって思想を、立憲主義というのだ。
日本はそれを採用している。
立憲主義的憲法に基づいた民主政を、立憲民主主義というのだ。
日本、欧米諸国などの先進国は、全てそうだ。


で? 自由主義といわないって?
立憲民主政と自由主義が、無関係だって?
なにか勘違いしてないか?

907 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:40:58 ID:lAke3kqT0
>>890
有り得ない話ではない。
それを警戒してサヨは必死に天皇から国事行為を取り上げたがってる。
首相公選制はまさにそれ。
首相の正統性を天皇の任命から国民投票に置き換えようとしている。

908 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:43:42 ID:7nVMZV850
>>905
安芸市野だって別原なんだから、側室持たずとも別原に生ませりゃいい。

909 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:44:57 ID:CblLmNBn0
もし、雅子妃がもう子ども産めないのならそれは皇太子夫妻の責任で、
皇太子の次の皇位は他へ譲ればいいのだ。
天皇の位は現在の天皇ファミリーだけのものではない。
今上天皇も元々は皇位継承権を持つうちの一人で、その継承順位が1位だっただけだ。
今後も皇位継承権の順位を優先させればいい。

女系天皇を認めれば、皇族利権をめぐっておかしなことになるだろう。
なぜ代々守られてきた伝統を無意味に変えようとする?

910 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 00:45:30 ID:8bWrAfnA0
 隠すことが問題なんでね。
 そこが昭和天皇の最大の罪ではんかろうか。


911 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:47:41 ID:MO1fdKzB0
>>907
天皇の任命なんて儀礼だろ。
解釈でなんとでもなる。

んなことより、国民代表である国会の多数派の意思
に背くような天皇の運命はどうなるよ。
最悪、予算すら承認してもらえないと思うが。
飢え死にでもするか。


912 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 00:51:12 ID:8bWrAfnA0
910訂正


…罪ではんかろうか


…罪ではなかろうか

 ちなみに、安芸市野の件は、当時の皇太子妃にかんする新聞記事を丹念に調べるだけでもすぐにわかるよね。
 医学の常識ではどうか、ということだから。

913 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 00:54:09 ID:tNbB9WlCO
いやだから、立憲君主政と自由主義が無関係とはいってないよ。ただ、社会進論
化、天賦人権を唱えていた人が自由主義を唱えているのには違和感を覚えたわけ
。まぁあなたではなく本人に聞かないとわからないわけだが。

914 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:00:00 ID:lAke3kqT0
>>911
おそらく国外亡命して偽政権と戦うことになるな。
天皇がそんな暴挙に近いことをするのは日本が外国に占領されたり
共産革命でも起きたような異常事態だろうから。

915 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:11:24 ID:CblLmNBn0
>>914
ダライ・ラマか

916 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 01:30:57 ID:lAke3kqT0
>>915
ド・ゴールのロンドン亡命政権なんかも有名。

917 :元知立団地の住人:2005/11/20(日) 01:31:38 ID:8bWrAfnA0
 2ch が怖いのは、書き込んでる人だけが読んでいるのではない、ということですね。
 特にこのスレあたりはマスコミもチェックしているだろうし。

 皇室の事は、アメリカにおけるユダヤ人問題と一緒で、

「みんな知っているけど、あえてそれを問題にしない。なぜならそのことが国益につながるから」

というコンセンサスが国民の間に欲しいよね。
 結局のところ、皇室の危機というものは、戦前の教育を受けた人なら誰でも知っていたことが、不幸にして継承されていないがゆえに起きたこと、と総括できるんじゃなかろうか。

 以下は余談だが、

 アメリカによる占領政策の効果がいよいよ現れてきた、と書くと、すぐに陰謀主義者のレッテルを貼る愚か者が現れるわけだが、

「それが国際社会の常識だよ」

ってこと。戸締まりしない家に現金積んでれば、持ち去られてもしかたないでしょ?
 そもそもアメリカの行為を悪と捉えるからおかしなことになるので、

「アメリカの国益のためにはフセイン政権打倒もやむなし」

ってのはアメリカ人にとっては当然のこと。
 だから、アメリカに対して軍事力で圧倒的に小国であるところの日本としては、

「国家存続のために、アメリカが脅威と感じず、しかしアメリカに侮られない地位を確保する」

ってことが必要。そのためにはまず、日本は小国である、というところから認識しないとね。
 なぜなら、日米同盟などとアメリカ大統領が言ってくれるのは、そのことがアメリカにとって都合がいいからで、アメリカにとって日本の存在が邪魔になれば、いつでもイラクの二の舞になるってこと。

 小泉総理も本当に辛いお立場だな、と思う。


918 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:00:37 ID:3ghxF1QN0
 
徳川時代までの皇室制度に戻せば良いだけ、
神仏分離も元に戻し、古来神道と伝統仏教融合を国教とし、信仰の自由も認めればよい。

イギリスと同じにすれば、何も無問題。 (ただしテロカルトは規制)


日の丸とは太陽、つまり日本人は太陽民族なんですよ  

多神教太陽信仰DNAと仏教戒律に基づいた生活ルール、
これが日本列島・太陽民族の本来の独特な伝統。

この先祖の子孫としての自尊心を見失っている彼の様な、最近の殺伐とした日本社会。

大らかな多様性と寛容、自然共生観と洗練された日本美、無私の武士道精神。


これは、これからの世界平和と地球環境保全に貢献できる、すばらしい価値観だと思います。

919 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:41:07 ID:a2QCTtrE0
>>918 イギリスは女王だよ

920 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:42:49 ID:Twuf05M10
女系天皇を認めるという根本的なところはおかしいけど、一応男子優先にはしとく。
相変わらず中途半端な売国野郎だな。


921 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 02:47:53 ID:5NKgbj920
久々にぽっぽの名前見た

922 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:20:00 ID:YAXye6qM0
GHQに追われた旧宮家には男系男子がいて
残った天皇家と宮家には男系女子しかいなくなった。
男系維持しようと思えば、宮家を廃絶させて旧宮家を復活させる。いわば入れ替え状態。
しかし小泉に擁立する気がないんだな。内閣に擁立の声が上がればもっと広まるでしょうが・・・
旧宮家の方々は、断るのは筋違いだって?そりゃそうだ。
いくら平民とはいえ、系統を守る暮らしはしてるでしょう。

光孝天皇は55歳で即位している。
宇多天皇は源氏姓を賜り一度臣下に降りたが復籍して天皇になった。それが道真起用に繋がったようだが。
今の天皇も竹田氏も、男系で遡れば日本武尊に繋がってるのだろ??

923 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:23:51 ID:hBwloonO0
【調査】女性・女系天皇容認「賛成」77%で、「反対」6%を大きく引き離す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130957564/
・調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)が
 「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、「賛成」が77%と
 「反対」の6%を大きく引き離した。
 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」
 母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。
 ※ソースは日経新聞05.11.02朝刊

★7割超が女系天皇容認=皇位継承「男女同等に」8割弱−時事世論調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118989320/
・時事通信社が17日まとめた皇位継承方法に関する世論調査結果によると、
 7割以上が現行の男系継承(父方が皇族)について「こだわる必要はない」と、
 母方のみが天皇の血筋を引く女系天皇を容認していることが分かった。
 また、女系容認の場合の皇位継承方法に関しても「男女で差をつける必要は
 ない」との回答が8割近くに上った。
 政府の「皇室典範に関する有識者会議」では、前例がない女系天皇を容認
 するかが焦点となっており、女系容認の世論動向は今後の論議に影響しそうだ。

10月28日付・読売社説(1)
[女性天皇]「有識者会議の結論を尊重したい」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051027ig90.htm

http://www.sankei.co.jp/news/morning/19pol001.htm
 ■首相懇談要旨■
 【皇室典範改正】(皇室典範に関する有識者会議は)もう何回もやっているから。
来年の通常国会に提出する準備を進めている。(国民各層の)理解は得られると思っている。

女系天皇容認、議論見守る=安倍官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000062-jij-pol

924 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:28:43 ID:acXuEVK9O
>922
旧皇族の男系男子は全員が伏見宮系なので男系のみを考慮すると南北朝時代まで遡ることになる。
江戸時代の閑院宮家の設立以降にもっと宮家を設立すれば現代の皇位継承問題も違っていたかもしれないね。

925 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:37:44 ID:4WdCgFtl0
自由主義社会では自分の自由意志で自分の人権を制限することも出来るはずだよね。
イラクや北朝鮮に行くのは自由だし、極論すれば自殺するのも自由。
後天的に人権を制限することになるからという理由で旧宮家復帰に反対するのは無理があるような気が。

926 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:38:28 ID:lAke3kqT0
>>924
どっちにしろGHQに臣籍降下に追い込まれただろうな。

927 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 03:49:11 ID:hBwloonO0
【調査】女性・女系天皇容認「賛成」77%で、「反対」6%を大きく引き離す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130957564/
・調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)が
 「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、「賛成」が77%と
 「反対」の6%を大きく引き離した。
 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」
 母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。
 ※ソースは日経新聞05.11.02朝刊

★7割超が女系天皇容認=皇位継承「男女同等に」8割弱−時事世論調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118989320/
・時事通信社が17日まとめた皇位継承方法に関する世論調査結果によると、
 7割以上が現行の男系継承(父方が皇族)について「こだわる必要はない」と、
 母方のみが天皇の血筋を引く女系天皇を容認していることが分かった。
 また、女系容認の場合の皇位継承方法に関しても「男女で差をつける必要は
 ない」との回答が8割近くに上った。
 政府の「皇室典範に関する有識者会議」では、前例がない女系天皇を容認
 するかが焦点となっており、女系容認の世論動向は今後の論議に影響しそうだ。

10月28日付・読売社説(1)
[女性天皇]「有識者会議の結論を尊重したい」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051027ig90.htm

http://www.sankei.co.jp/news/morning/19pol001.htm
 ■首相懇談要旨■
 【皇室典範改正】(皇室典範に関する有識者会議は)もう何回もやっているから。
来年の通常国会に提出する準備を進めている。(国民各層の)理解は得られると思っている。

女系天皇容認、議論見守る=安倍官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000062-jij-pol

928 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:01:11 ID:YAXye6qM0
>>925
法律(皇室典範)が天皇家の正統性(男系血族)の妨げをするのは、
法律が天皇を圧迫していることになる。
それが人民に置き換えると、その人民は国の奴隷に過ぎない。

北朝鮮とは国交してないから自由。
自殺の自己決定権はあるでしょ。犯罪ではないし。キリスト教では禁じられているみたいだけど。
それと刑務所内の受刑者は自殺を禁止されている。
>>927
世論調査の対象者が、どういう動機で賛成反対を決めているのかがよくわからない。
ただ天皇制存続のつもりで女系賛成なのかもしれないし・・・

929 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:03:48 ID:grlzEm2R0
>>928
おまいさんは小泉内閣を支持するかというよくある世論調査でも
いちいち答える人の動機を問題にするのかね。

930 :928:2005/11/20(日) 04:09:13 ID:YAXye6qM0
×北朝鮮とは国交してないから自由。
○北朝鮮とは国交してないから自由に行けない。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:30:23 ID:YAXye6qM0
>>929
郵政選挙では投票した人の動機を調査してたけどね。
結局郵政より善政の期待だったけど。

932 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:51:44 ID:g7kMBSnS0
民主党が男系男子を守る牙城になってほしい。
皇統の歴史を覆す権限は、皇族自身以外にはないのだから。
しかも旧皇族はGHQにより無理やり排除されたわけで
彼らがなお皇族であるのは、当たり前のこと。
男子が生まれなかった旧皇族は自然消滅にしても、
男系男子のいる皇族復活が、アメリカによる戦後体制復活の
第一歩。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:53:00 ID:q3CZtoWq0
※大流行がいよいよくる!おまいら望みを捨てるなよ!!生き残るぞ!
■タミフル買わずに狂牛買ってる小泉純一郎総理
 一般庶民は特効薬タミフルを投与されることなく隔離され放置される可能性大
 医者に知り合いがいるやつは連絡とっとけ
 鳥インフルエンザ(致死率50%)が大流行すれば日本はタイタニック状態になる
 日本のタミフル備蓄量はなんと10数%(与党政治家etc選ばれた人間用)

 恨むなら小泉首相を恨んでくれ 

 生死をわけるボート(タミフル)の数は限られている

 諸君、幸運を祈る 

※このコピペを他のスレや板に貼った回数が多ければ多いほど、その善行が神に認
 められ、貼った人とその家族の健康寿命が延びて幸せになれます。もちろん、流
 行を生き延びることもできます。このコピペを批判する人には天罰が下ります。

934 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:55:20 ID:g7kMBSnS0
>アメリカによる戦後体制復活

ごめん。間違い。

正→アメリカによる戦後体制へノーの第一歩。

男系男子を守ろう。

935 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 04:59:46 ID:mxrIN+v50
10テレビ朝日 マジレンジャー
2005年11月20日 7:30〜8:55

女系天皇に待った平沼赳夫▽町村信孝&加藤紘一小泉外交検証▽鳥インフルエンザ
(解説)竹村健一(キャスター)黒岩祐治 島田彩夏




936 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 05:41:28 ID:gKd8+wev0
>>932
民主党は先の総選挙で
女性天皇実現のために皇室典範を改正するをマニフェストに掲げており、
さらに党本部に確認したけど、党としては女系容認だそうだ。

937 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 06:10:20 ID:n5lcX8Tg0
>>914
「偽政権として戦うことになる」の間違いだろ。
どちらに正統性があるかは子供でも分かる。法的には言うまでも無いけど。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:04:13 ID:nifB2PchO
神道の認めない天皇なんてのは天皇ではないからな
女系など偽でしかない
陛下嫌がるのも当たり前だ

939 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:08:23 ID:kSxl6vwP0
これから生まれてくる旧皇族の男子を
親から引き離して皇族として育てる。
親に捨てられたってトラウマ持とうが関係ない。国益のため。

940 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:09:29 ID:nifB2PchO
>>937
子供でもわかる事がお前にはわからないとは
長年サヨク電波にさらされると子供以下の頭になっちゃうんだな


941 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:43:11 ID:IB9liko90
フジテレビ 報道2001

「女系天皇に意義あり」放映中

942 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:45:36 ID:4o5cH0xW0

天皇マニアのみんなの特殊な性癖が一般大衆に認められるといいね。

943 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:57:16 ID:ZYZ3xVNr0
おいおい
ウヨが勢いづいているなぁ

944 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 07:59:35 ID:4o5cH0xW0

 側室?
 ひげの基地外皇族、
 一般大衆の神経を逆なでしちゃったね。

 それはともかく、
 天皇マニアのみんなの特殊な性癖が、
 一般大衆に認めてもらえるといいね。
 まあ無理だろうけど。

945 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:02:59 ID:nifB2PchO
電波サヨクこそ認められる努力をした方がいいんじゃないかな
嘘ばかりついてきたツケで世間に嫌われまくっているのだから

946 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:04:35 ID:sJeirzGZ0
女系を認めると言う事は遺伝情報が途切れると言うことだろ。
そんなの天皇家とは認められない。
側室作ればいくらでも子供作れる。



947 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:07:02 ID:sJeirzGZ0
側室を否定するのは馬鹿女だけ!



948 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:12:24 ID:AN9GR4dKO
>>944
中傷、レッテル工作乙と言いたいけど、違うかもしれないので一応、反論すると、
寛仁親王も側室は否定してます。歴史を例に出し方法を坦々と出しただけで、
最終的には側室を否定して養子などと言ってる。
印象操作に誘導されすぎだよ。


949 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:14:16 ID:sJeirzGZ0
側室を30人作って、毎日ヤリまくれば、無問題。
男子産めない雅子とは盆と正月にやればいい。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:15:22 ID:4o5cH0xW0

 側室?
 ひげの基地外皇族、
 一般大衆の神経を逆なでしちゃったね。
 本音が出ちゃってあわてて前言撤回したけどもう遅い。
 残念でした。

 それはともかく、
 天皇マニアのみんなの特殊な性癖が、
 一般大衆に認めてもらえるといいね。
 まあ無理だろうけど。

951 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:21:18 ID:wEoR03ZI0
読売に「内親王の宮家創設容認」とか出ているが
言葉悪いがこんなの「代替王朝予備軍の大量生産」以外の何ものでもないよな。
ふざけんなって話だよ。

952 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:23:19 ID:ZBuY11+qO
皇族でもない平民出身の天皇なんて要りません。
そんな人を敬う理由もありません。


953 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:28:28 ID:62Qsj5hI0
妾雇えよ!

明治天皇なんて4人!

皇后:昭憲皇太后 一条美子(父:左大臣従一位 一条忠香)

権典侍:葉室光子1852-1873(父:権大納言 葉室長順)

典侍:橋本夏子1856-1873(父:橋本實麗)

権典侍:柳原愛子1855-(父:権大納言 柳原愛光)

権典侍?:園祥子1867-1947(父:園基祥)



954 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:29:06 ID:hBwloonO0
【調査】女性・女系天皇容認「賛成」77%で、「反対」6%を大きく引き離す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130957564/
・調査で小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)が
 「女性・女系天皇」を容認する方針を打ち出したことへの意見を聞いたところ、「賛成」が77%と
 「反対」の6%を大きく引き離した。
 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」
 母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。
 ※ソースは日経新聞05.11.02朝刊

★7割超が女系天皇容認=皇位継承「男女同等に」8割弱−時事世論調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118989320/
・時事通信社が17日まとめた皇位継承方法に関する世論調査結果によると、
 7割以上が現行の男系継承(父方が皇族)について「こだわる必要はない」と、
 母方のみが天皇の血筋を引く女系天皇を容認していることが分かった。
 また、女系容認の場合の皇位継承方法に関しても「男女で差をつける必要は
 ない」との回答が8割近くに上った。
 政府の「皇室典範に関する有識者会議」では、前例がない女系天皇を容認
 するかが焦点となっており、女系容認の世論動向は今後の論議に影響しそうだ。

10月28日付・読売社説(1)
[女性天皇]「有識者会議の結論を尊重したい」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051027ig90.htm

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051119-00000003-san-pol
 ■首相懇談要旨■
 【皇室典範改正】(皇室典範に関する有識者会議は)もう何回もやっているから。
来年の通常国会に提出する準備を進めている。(国民各層の)理解は得られると思っている。

女系天皇容認、議論見守る=安倍官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000062-jij-pol


955 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:32:11 ID:AN9GR4dKO
>>950
中傷、レッテル工作乙
撤回なんてしていますん。
“同じ会報の中”で、側室は無理と最終的には否定して、
だから養子などがと言ってます。
印象操作乙

956 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:35:10 ID:sJeirzGZ0
次期天皇が秋篠宮殿下だったら、躊躇なく側室作ってガンガン子造り
に励むはず。(既にタイには隠し子)



957 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:39:20 ID:AN9GR4dKO
>>954
その質問は無意味ですけどね。
女性天皇賛成か反対かは有るが、男系維持に賛成かなんて無いから。
税金、年金と違い、この手の問題は、
天皇陛下や国会が示せば、大抵が容認に成る。
だから、天皇に何も意見を言うなと必死に成る。雅子様や愛子様が嫌と言えば一発だね。
氏族と言うか家庭の在り方だから、総理に女性が成れるとかと違い、
一般にも養子は有るので、普通に容認に成る。だから皇族に意見を言うなと女系強要派は必死に成る。
テレビも寛仁親王の養子の表現を、一般に良く有るので避けたりしてる。
あと、TBSの調査では国民の八割近くが天皇、皇室から意見を聞くべきと答えてます。

と言うか、聞き方が悪いね。
それだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
養子など他の方法も有る事を提案しないといけないのに、
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視。ワザトかな。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えるように主張しないと。
女系、女性天皇を認めないと、継承者が居ないと誤解されたり、2択に誤解されたりする。
あと、女系と言う表現が解りにくいから誤解される。単に愛子様の子がどうなるのとかね。
キチンと天皇系統とは別の系統に成る、別の氏族に纂奪されると説明するよう求めないと。
愛子様の子が女系程度の矮小化された認識だと意味が無い。


958 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:40:13 ID:sJeirzGZ0
今の皇太子殿下は廃嫡して頂だいて、秋篠宮殿下が次期天皇と言うことで
よろしいですね。


959 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:43:13 ID:AN9GR4dKO
292:名無しさん@6周年 2005/11/02 21:41:31 POHENv0B0
>>1
> 現制度は「男系男子」に限って皇位継承を認めてきた。調査結果を見る限り「女性天皇」 
>  母方が天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれも世論の抵抗は小さいようだ。 

> 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)
> 「兄弟姉妹の間では男子を優先する」(42%)がほぼ並んだ。
> 「言えない・わからない」も14%あった。

女系についての説明がなされてないし、理解されてない、知らない証拠じゃん。
過去にも居た「女性天皇」、愛子様〜な回答している人が多数なのにこれ如何に。

> 「男女を区別せず第一子を優先する」(44%)
> 「兄弟姉妹の間では男子を優先する」(42%)がほぼ並んだ。

愛子様が皇位を継承されてもいいじゃないと回答したのに、マスコミは「女性・女系」と
報道するという。この乖離、ミスリード。


960 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:46:22 ID:AN9GR4dKO
>>955の訂正。
撤回なんてしていますん×
撤回なんてしていません○
撤回して無いと言おうとして間違えた。

同じ会報の中での事ですね。


961 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 08:57:29 ID:sJeirzGZ0
女性天皇は遺伝的な繋がりがあるが女系天皇は遺伝が途切れる。
天皇家が天皇家で無くなる。
側室作れば良い。
側室
側室
側室



962 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:03:36 ID:nifB2PchO
男系維持を訴える側は女系というのが皇統断絶だとハッキリ訴えた方がいい
特にテレビで

963 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:04:10 ID:AN9GR4dKO
>>961
側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能だった。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要。旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無いです。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を広く認めて、旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。


964 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:05:46 ID:4o5cH0xW0

 側室?
 ひげの基地外皇族、
 一般大衆の神経を逆なでしちゃったね。
 本音が出ちゃってあわてて前言撤回したけどもう遅い。
 残念でした。

 それはともかく、
 天皇マニアのみんなの特殊な性癖が、
 一般大衆に認めてもらえるといいね。
 まあ無理だろうけど。

965 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:06:46 ID:rlI/Iss30
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php

討論番組「日本よ、今...どうなる皇室典範」

パネリスト: (50音順)
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)
稲 貴夫(神道政治連盟 事務局長)
小田村四郎(前拓殖大学総長)
加瀬英明(外交評論家)
八木秀次(高崎経済大学助教授)
司会:水島総

966 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:09:40 ID:SAHG+lKY0
まぁ当然だ罠。
鳩山って代議士としては三流だけど、言ってることは何時も正しいよ。
選択能力がその辺のチンピラ議員より高い。

967 :継体天皇:2005/11/20(日) 09:10:55 ID:NdQ4GadY0

 俺の時は5代遡ったよ

 今なら、明治天皇のその上の世代まで・・

968 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:16:01 ID:AN9GR4dKO
>>960の追加だけど、
“同じ記事”の中での事ね。
マスコミの選別編集もだけど、
此処にも居るけど、印象操作や誘導工作ってキモいよね。


969 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:16:23 ID:3oxJTOHc0
女系皇位継承は、共産党と創価と在日団体が支持してるってだけで、俺は反対する。
ただ単に天皇の権威を消滅させて日本をのっとりたいだけ。

970 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:17:50 ID:v6Vb63rf0
いいから雅子は男産めよ
それで全て解決だろう

皇族に嫁入りする以上、男を産めない女はゴミ
税金で食ってるくせに仕事できないゴミはとっとと捨てて
もっと若い女と再婚したいと皇太子は思ってるだろうなぁ

971 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 09:58:22 ID:ZBuY11+qO
男系維持派はアカピと民主党が噛んでる時点でクソ決定w
アカピと逆の行動をとれば間違いないのは、2ちゃんのセオリー。


972 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 11:11:19 ID:GSL2Z9ma0
>>936
女系ではなく女性か。
女性か男性かなんて大きな争点ではないのだから
民主党は女系と男系の違いが良く分かってないのではないか?
よく勉強したら鳩山のような意見が出てきたと。

973 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:30:35 ID:1jYCn8p80
>>972
鳩山議員の憲法草案(説明文付き)を読むと、よく勉強し、
皇室の事を本当に考えているには、いるのだが
肝心な所がすっぽり抜けている。
(皇室にとってありがた迷惑といったところ。。)
その事に今になって気付いてこの発言なのだと思う。
いきなり前言撤回、マニフェスト撤回という訳にもいかないから。。。

974 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:32:31 ID:9zEuYZT+0
>>964
過去に実際あった、男系維持の方法をあげただけで、側室を置くことを
支持してるわけじゃないだろ。

975 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 12:35:14 ID:sYyiAkpO0
岡本太郎が、あの世で怒っているぞ

「このウツケ者共が!」

976 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:22:36 ID:P41BfP+j0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

977 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:24:39 ID:KJNOqLBY0
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji01601.htm
新たな人材

978 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:34:50 ID:lAke3kqT0
>>976
俺もこれ買った。お勧め。

979 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 14:36:10 ID:6lC3n5o+0


980 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/20(日) 14:50:53 ID:???0
次スレッド立てました。

【皇室】民主・鳩山幹事長、皇位継承「第1子優先」に異論…「天皇家の安泰は?」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132465811/
1000まで行きましたら移動お願いします。

981 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:10:09 ID:U825Q5cT0
981

982 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:12:01 ID:4o5cH0xW0

 側室?
 ひげの基地外皇族、
 一般大衆の神経を逆なでしちゃったね。
 本音が出ちゃってあわてて前言撤回したけどもう遅い。
 残念でした。

 それはともかく、
 天皇マニアのみんなの特殊な性癖が、
 一般大衆に認めてもらえるといいね。
 まあ無理だろうけど。

983 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:21:54 ID:2/wcnX0z0
>>982
特定アジア人ウザス

984 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 17:48:09 ID:H3iXgPxo0
ID:4o5cH0xW0

なんだか今日用のコピペでも作ったのか頑張ってるけど、典型的な印象操作の工作ですね

寛仁さまが女系天皇容認に異論 (一部抜粋)
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051103-0028.html
> 男系継承を維持するために皇室典範を改正して、戦後皇族を離れた旧皇族の復帰や、
> 旧皇族からの養子を内親王の女性皇族が受け入れることなどを提案。
> さらに「昔のように『側室』を置くという手もあります。私は大賛成ですが、国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います」と書いている。
                                              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もともと色々述べた上で、更に諸事情を加味している事が伺える"独り言"。
撤回のしようがない独り言、表現。・・・ああ、これが撤回だって言うのか、さすがだ。
賛成だけど難しいと、独りで感じ、考えた事を、すぐに撤回したのだと。・・・言いそうだね、その手の人は。

>>955,960さんの指摘は下線の部分ですかね

985 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 19:24:05 ID:9QuMd32M0
>>984
とりあえず考えられるパターンの全てを列挙した上で一つづつ吟味するというのはよくある話の進め方だな。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:51:55 ID:9R/LA9zp0
14

987 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:53:58 ID:9R/LA9zp0
13

988 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:57:46 ID:9R/LA9zp0
12

989 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 20:59:51 ID:9R/LA9zp0
11

990 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:00:45 ID:OpUGYRNK0
わし女系天皇は、まずいと思うですよ。
それが可能なら、大阪府知事だって土俵に上がれるんじゃ???


991 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:02:31 ID:ajbYAXYy0
10

992 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:05:38 ID:ajbYAXYy0
8

993 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:07:44 ID:ajbYAXYy0
7

994 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:17:31 ID:ajbYAXYy0
6

995 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:21:05 ID:ajbYAXYy0
5

996 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:23:48 ID:ajbYAXYy0
4

997 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:24:27 ID:mK1ym6E40
4

998 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:36:40 ID:ajbYAXYy0
2

999 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:38:57 ID:ajbYAXYy0
1

1000 :名無しさん@6周年:2005/11/20(日) 21:39:13 ID:Rm2RnLtv0
1000なら有識者会議の報告書破棄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)