5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】常勤医不足、現場は悲鳴 公平な調整望む声 …東北大医学部

1 :依頼81@試されるだいちっちφ ★:2005/11/24(木) 14:58:32 ID:???0
 常勤医の派遣窓口を一本化した東北大医学部が、医療機関の要請の2割にしか応じられない
実態は、地域医療の現場が大学に頼ってきた医師供給システムの機能不全を浮き彫りにした。
医師を確保できなかった医療機関からは、派遣見送りの理由説明などを求める声が上がり、
行政が新たな対応を模索する動きも出ている。

 栗原市の市立栗駒病院。旧栗駒町で唯一の入院設備を持つ病院では昨年度、常勤医3人のうち
2人が去った。東北大に対し、代わりの医師2人を要望したが、非常勤医の派遣がやっとだった。
 医師不足は患者の減少につながる。赤字経営の公立病院が多い中で黒字を維持してきたが、
本年度の見通しは厳しい。担当者は「患者の9割以上は、ほかの地域に通うのが難しいお年寄り。
老人医療を充実させたいが、常勤医1人ではどうにもならない」と嘆く。
 今春、東北大の医師派遣を受けられなかった医療機関は106カ所。診療科の休診や入院患者の
受け入れ停止に追い込まれた病院も少なくない。
 産科と呼吸器科、神経内科が休診中の塩釜市立病院は医師6人の派遣を求めたが、結果はゼロ。
佐藤雄一事務部長は「文書の依頼だけでは、医療現場の声が東北大に伝わりにくい。ヒアリングの
場を設け、どんな判断で派遣先を決めるのかも説明してほしい」と訴える。
 窓口を一本化した地域医療支援機関は始動したが、医局と医師の意向次第という実態は変わらない
という指摘もある。医学部のある教授は「派遣は医局主導で、若手が好む仙台や、医局とつながりが
深い関連病院に集中する傾向がみられた。公平感に欠けた点は否めない」と認める。
 患者の受け入れ停止を経験した宮城県内のある病院は「医局任せでは必要な地域に医師が行き渡
らない。支援機関が地域の状況を踏まえて医局に働き掛け、できるだけ公平になるよう調整してほしい」
と注文する。(>>2以降に続きます)

(河北新報) - 11月24日7時6分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051124-00000005-khk-toh

2 :試されるだいちっちφ ★:2005/11/24(木) 14:58:38 ID:???0
>>1つづき)
 一方、行政も地域医療を充実させる医師確保策に乗り出した。宮城県は本年度、医師5人を県職員と
して雇うドクターバンク制度を創設、岩手県も来年度に導入する。
 医師と公立病院を仲介する機構を9月に設置した青森県は「大学だけに頼っていては、地方の医療に
未来はない」(医療薬務課)として、若手の登録医向けに独自の研修プログラムも企画した。将来は医師
100人の登録を目指すという。

3 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:01:49 ID:/mOhWWQTO
人生オワタ\(^o^)/

4 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:03:22 ID:rpIZrRzg0
>>1
スレ立て、ありがとうございます。

医局制度を崩壊させておいて現状があるわけなんだけどなぁ。

5 :名無しさん@:2005/11/24(木) 15:12:33 ID:BK1qG0fb0
患者さん文句つけすぎ・・・


6 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:14:26 ID:LeHdqNBm0
なんで医療だけ公平でなきゃいけないんだ?

7 :_:2005/11/24(木) 15:16:40 ID:ENcM+WLQ0
病院が自力でビーイングとかで募集すればいいじゃん。

8 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:18:54 ID:Knuhff+Z0
でも、メディカルスクールの設立には反対なんだろ?

9 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:18:56 ID:G93aljRz0
医局制度があったから僻地の病院にも派遣できてたのにね。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:19:42 ID:nnlW+lZp0
【幸福追求権】いやなら辞めろ【職業選択の自由】
トラックバック:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120720484/

11 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:21:47 ID:ydsmi8iF0
よし、俺が一番!

 い や な ら 辞 め ろ !

12 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:23:06 ID:f1Z8XDUY0
仙台に住めばいいのに。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:25:08 ID:NY2TaltR0
医局制度のつるし上げやってたのどこだっけ?
マスコミのおかげだよね。

14 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:25:47 ID:3w57EyIm0
俺らの税金で医者になったんだろ。お前らには、奉仕の精神ってものがないのか?

まったく、最近の若い医者の堕落ぶりには、あきれるというかなんというか・・・

ほんと、腐ってるわ。

15 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:26:07 ID:8ph5cqe70
どうみてもマスゴミのおかげです

ありがとうございました

16 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:27:37 ID:aB7rtpHO0
医師の派遣は医局の上層部が決めているので
我々下級医師がもしその病院に行きたくてもそんなオファーは
届かないのですよ。そこらへんわかってください。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:27:59 ID:n4HUzMnR0
厚労省は来年の四月から、思いっきり病院潰し始めるのに無理でしょ。
産科と小児科だけほんのちょっと増点して、あとは鬼のような大幅減点。
死ぬ時すら病院に運ばせない制度まで試案してるぐらいだからね。
来年から日本の死亡率は異様な数値であがっていく。

18 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:28:07 ID:2Qos/8sx0
なんで行くのが嫌なところに医者が行かないといけないの?
今までは医局の意向で僻地にも行かされてたわけだから、医局の
縛りなくしたらもっと分布は不公平になるんだけど。馬鹿?

19 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:28:38 ID:zDwOath/0
東北大の医学部は県内唯一の医学部なのでモテまくり。仙台のスーフリと呼ばれている

↓仙台たたきコピペ

20 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:28:54 ID:5t9NFhQp0
>7
やっても全然こない

21 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:31:49 ID:cVuXSkLM0
医者の派遣は入札制にして、当然高いところから派遣を決めていけば非常に公平
だと思うけど何でそうしないの?

22 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:31:59 ID:2Qos/8sx0
>>20
そりゃ
「僻地病院に唯一の麻酔科医募集!こき使う代わりに3年目から1000千万出して
やるから、指導医いないけど一人前に働けよ!事故が起こったら責任とれよ!!」
という某病院並の募集だったら来ないだろうな。

23 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:33:09 ID:NY2TaltR0
>>21
病院がつぶれるとです。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:33:34 ID:xaweOW1L0
医者足りないなら増やすだに

25 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:34:26 ID:f1Z8XDUY0
麻酔くらい外科医がやればいいじゃん。

26 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:35:16 ID:AnUp/h170
>>22
1000千万ならみんな行くだろ、競争率高そうだなw

27 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:36:38 ID:rpIZrRzg0
税金を投入して云々言われているけど、国公立大医学部でも卒業までに生活費込みだと1000万以上かかる件について。
更に教科書代が洒落にならない。

借金まみれなのに、更に奴隷として働け…もうね、アホかとバカかと。

→ 嫌 な ら 辞 め ろ
  割 の 良 い 仕 事 は 他 に 幾 ら で も あ る

28 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:37:39 ID:n4HUzMnR0
保険点数が減って、患者の一部負担金が増えて、受診抑制から売上落ちる。
公立病院は年々大きくなる赤字を埋めるために、患者をバスで拾ってきて
暗に医師や看護師に過重労働へ追い込む。24時間356日勤務になり医者が逃げる。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:38:07 ID:GsYkxlH30
>>26
一千万で行くのか。あまり自分を安売りするなよ。

30 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:38:16 ID:t/ns1Tm30
病院を潰せば医者は要らなくなります、だから医師不足もなくなります。

どんどん病院をつぶしましょう。

病院がつぶれれば医療費も発生しません。

「高い高い」と経団連が喧伝する医療費もぐんと削減されます。

まずは全国の国公立病院を今すぐ全廃しましょう。

31 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:38:48 ID:dwAv0H4X0
窓口を一本化した結婚支援機関は始動したが、独身女性とその親の意向次第という実態は変わらない
という指摘もある。結婚相談所のあるアドバイザーは「婚姻は親主導で、女性が好む高収入男性や、出世とつながりが
深い高学歴者に集中する傾向がみられた。公平感に欠けた点は否めない」と認める。
 万年童貞を経験した宮城県内のある農家の跡取りは「本人任せでは必要な喪男に嫁が行き渡
らない。支援機関が地域の状況を踏まえて女の親に働き掛け、できるだけ公平になるよう調整してほしい」

みたいなもんですか?

32 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:39:16 ID:hCcB5uv20
勝手に公平分配されてやる義理はない。

>>1もまるで東北大が悪いような書き方してるが、医者の数が足りない以上
どう考えたって全部に派遣できないだろう。
厚生省様の素敵な医師削減計画の結果です。本当にありがとうございました。

33 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:40:30 ID:aB7rtpHO0
1000万でなんて誰も行かないでしょう…
手取り最低1500万で考えるぐらいかな

34 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:41:50 ID:1OjSlDqt0
さあ皆さんご一緒に。

嫌 な ら 辞 め ろ !!

35 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:44:38 ID:bvkW8vyG0
>>29
×一千万
○1000千万 (=100億)

36 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:44:45 ID:GsYkxlH30
病院に医師を集中させてどうのこうの、というのはマスコミの理想じゃなかったの。
よかったじゃない。理想が実現して。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:44:49 ID:d0C/RmOk0
>>34
いや、だから、嫌だから派遣しないんだってさw

38 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:45:25 ID:bU1/q3bi0
東北の田舎町なら3000万くらい出さないと確保は難しいだろ。関東でも1500万は行くのに。

39 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:45:51 ID:XTxZ+ZYd0
これぞマスコミ(およびそれに乗せられた国民)が目指した医療制度改革の結果です!!!
みごと医局を崩壊させました!!!!!

40 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:47:12 ID:1OjSlDqt0
>若手が好む仙台や、医局とつながりが深い関連病院に集中する傾向がみられた

こんなクズ医者どもを全部クビにしろ!!

41 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:47:53 ID:XTxZ+ZYd0
医者が余ってるのに僻地には行かないのは、僻地がそれだけ医者を優遇していないということ。
都会じゃない時点で、僻地に医者を呼ぶには相当に優遇が求められる。

また、レベルが高く優秀で献身的な医者の数はごく限られる。
その時点で 需要>>>>>供給。

僻地は、他の僻地を上回る条件を提示しなくてはならない。
優秀な医者を呼ぶ条件を提示できるか? の、地域間競争なのだ。

「チビ、デブ、ハゲで包茎の漏れにどうして嫁が来ないのか」
こういう問題を延々論じているわけだな
解決する方法は3つあるだろう

カネで解決(ホリエモン流でもあるが資本主義の王道だろう)
>>以前の過疎地勤務の平均条件は年収2000万新築官舎付き週休完全二日制が当たり前だった
  不採算部門の維持ができなくなって閉鎖しているのは公立病院の都合だろう

強制する(拉致して押入に監禁、嫁になれと強要する)
>>研修制度改正前は医局の人事権が強かったからこれもできた
  2−3年の辛抱だと思って泣く泣く田舎に赴任してきたが、もうそこまで従う医者はいない

結局最後の解決策=「自分の魅力を上げること」を田舎の住民(市町村長)もチビデブハゲ包茎男も

を忘れているのだが・・・まともな神経の持ち主なら、お前の町に住みたいなんて思わねーぞ


というコピペが張られる予感↓

42 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:48:45 ID:aB7rtpHO0
40 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:47:12 ID:1OjSlDqt0
>若手が好む仙台や、医局とつながりが深い関連病院に集中する傾向がみられた
こんなクズ医者どもを全部クビにしろ!!

気持ちはわかるが、クビにしたらただでさえ少ない東北の医師が
さらに少なくなる罠。

43 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:50:30 ID:XTxZ+ZYd0
現場を知らない”市民”のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。
文系マスコミどもが理想とする医療制度が着々と実を結んできております。
現場の医師達の警告・警鐘は、どれもこれも既得権益確保のための詭弁ですものね(笑)
患者を人質に取って…なんて社説を書いていた新聞社もありましたね^^


マッチング制度 医局解体 → 地域医療 崩壊

訴訟社会 温情判決 → 産科 小児科 崩壊

土建・金融最優先政策 医療費出し渋り → 皆保険 崩壊


対症療法的に帝京医以下の産科医・小児科医の導入で医療レベルの底下げですか?
それとも姑息的に、日本語の不自由な後進国外国人医師を輸入して医療水準を劣化させるのですか?

今度は意味のない医師派遣制度導入で新たな天下り法人の創造ですか(笑)
結局のところ若手に人気の仙台市内と、医師同士の横のつながりのある
医局関連病院に医師が集中して終わりですね。

これまで、現場の医者が患者さんのためを思って反対して来ましたが、
現場を知らない愚民どもの大多数が賛成し、強引に推し進められてきた日本の医療『改悪』
これはもう、”法則”ですね。例の法則の発動です。誰にも止められません。
WHOが絶賛した世界一の医療が、価値のわからない愚民の手によって崩壊させられるです。
医療者側がいくら何を言っても馬の耳に念仏です。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:50:56 ID:hCcB5uv20
>>40
そうだね!全員首にしろ!!



代わりはいくらでもいる!!

45 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:52:20 ID:aB7rtpHO0
>>44
代わりなんかどこにもいませんよ。
ただでさえ人気のない東北に関東や関西から来る医師なんて皆無。

46 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:53:11 ID:XTxZ+ZYd0
>>45
>44は「いやならやめろ委員会」の人かと思われ

>>44
いやならやめろ委員会実行部の方々、いつもご苦労様です。

47 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:53:47 ID:uslo4H3gO
>>41
東京で環境の整った予備校やら私立中高一貫校の奴らが、
田舎の県立医大や国立医大に来てそのまま東京に戻るからだろ。
東北に住んでるけど、
国立はまだしも県立医大は県民の税金で運営されてるからかなり問題になってるよ。

48 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:53:48 ID:1OjSlDqt0
これを機にクズ医者どもを一掃せよ!!
過疎地勤務を医師免許の条件にし、拒否するクズ医者は直ちにクビだ!!

49 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:54:41 ID:Zf7s6nNY0
おまえらな、親が金をつぎ込んで教育し、本人もそれなりに努力して医学部を突破
し、やっと金になる医師免許を取得した先生さまだぞ。その先生さまが、なんで
不便な片田舎で生活せんといかんのだ。年収の問題じゃねぇぞ。フェラーリで
広域農道を飛ばして何が嬉しい?はぁ?フェラーリは246青山あたりだろ。
エリートさまが、なんで田んぼに囲まれた片田舎で生活せんとならんのだ。
職業選択の自由だ。別に先生さまどこに就職しようとお前らには関係ない。
先生さまは日本が中国のように共産国家じゃなかったことに感謝しているぞ。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:54:42 ID:CYrDiAn8O
しかし予想はしてたがおそろしい売り手市場だな
博士号・専門医資格なんていらないな


51 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:55:00 ID:7v/D87Op0
東京には医者があまりまくってるじゃんw

52 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:55:24 ID:NY2TaltR0
漏れは医局やめてバイト生活だが、
医局にいたころより仕事は半分以下になった。
なぜかサラリーは2倍になった。

53 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:55:39 ID:eGOVYDsE0
来て欲しかったら年俸5000万払えや田舎者 ニヤニヤ

54 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:55:55 ID:8ph5cqe70
>>47
福島県立医大?

55 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:57:07 ID:XTxZ+ZYd0
>>47
県内出身者でも半数以上が県外に脱出しているわけだが

>>48
じゃあまずお前が率先して僻地の地域経済活性化のために僻地に移り住めよ

56 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:57:13 ID:JdR7OAM00
別にいいじゃん。
高齢者の医療なんて

57 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:57:20 ID:e1DRQZ5Y0
> 過疎地勤務を医師免許の条件にし、拒否するクズ医者は直ちにクビだ!!
いままでそうだったのを、今からはやめようと言う話だ。

58 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:58:40 ID:UcifoC8K0
皆さん、安心してください。
医学生の間ではマッチング制度が始まってから、今までほぼエスカレーター
式に大学の医局に来ていたのが、都市部の民間病院に行くのがトレンドに
なりつつあります。
心配しなくてもこれからますます医局崩壊は進むでしょう。
僻地の方々も僻地に行きたくないなんて腐った根性の医者が来なくなるので
いいことですよね。
崇高な理念を持った医者が天から振ってくるのを待っててください。

59 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:00:25 ID:9R0q+Ocv0
都市部では余ってるから経験が積めないなんて状況で、田舎では足りないなんてな
田舎はもっとお金出せばいいのに

60 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:00:36 ID:aB7rtpHO0
48 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:53:48 ID:1OjSlDqt0
これを機にクズ医者どもを一掃せよ!!
過疎地勤務を医師免許の条件にし、拒否するクズ医者は直ちにクビだ!!

クビにした先に何があるのかわかっているのかな

61 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:00:45 ID:6hOdojqr0
こんなのがあるのか

>企画部企画課 Bフレッツ予約申込担当

ttp://www.kuriharacity.jp/kuriharacity/contents/b_f

400件で開通、現在105件か・・・

62 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:00:47 ID:KO9Z6EFE0
学位はいらない。今、指定医。
将来的には専門医(学会のほうが準備中)
指導医もとるため講習受けます。
号よりよっぽど金になるし、ハクがつく。
1500万は、最低ラインだな・・・

63 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:01:16 ID:mOFHGy+E0

東北大学医学部医学科高校別合格者数 判明分63名

5名 仙台第二(宮城) 山形東(山形)

3名 第一女子(宮城)

2名 函館ラサール(北海道) 青森(青森) 麻布(東京) 巣鴨(東京) 愛光(愛媛) ラサール(鹿児島) 

1名 秋田(秋田) 酒田東(山形) 高崎(群馬) 県立前橋(群馬) 太田(群馬) 宇都宮(栃木) 仙台第一(宮城) 秀光(宮城) 
   筑駒(東京) 桜陰(東京) 海城(東京) 武蔵(東京) 駒場東邦(東京) 暁星(東京) 城北(東京) 八王子東(東京) 芝(東京) 
   桐蔭(神奈川) 栄光(神奈川) 聖光(神奈川) 県立船橋(千葉) 県立千葉(千葉) 江戸川学園取手(茨城) 茨城(茨城) 土浦第一(茨城) 
   甲府南(山梨) 沼津東(静岡) 静岡(静岡) 藤枝東(静岡) 金沢泉丘(石川) 灘(兵庫) 白陵(兵庫) 東大寺(奈良) 岡山白陵(岡山) 
   今冶西(愛媛) 丸亀(香川) 香川大手前(香川) 沖縄尚学(沖縄)
 

64 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:01:40 ID:XTxZ+ZYd0
>>48
>過疎地勤務を医師免許の条件にし、拒否するクズ医者は直ちにクビだ!!
これ、まさについ最近まで医局がやってきたこと。
その医局主導による医師派遣システムを崩壊させた結果が>>1
今後は>>58に書いてある通りになる。

さて、その医局による派遣システムを崩壊させたのはどこのどなたでしたっけ?

65 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:02:26 ID:RlXLsOWG0
こんな話今に始まった事じゃないのに何故?
僻地医療は昔から言われてるのになぁ・・・。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:02:56 ID:UcifoC8K0
>>59
田舎は経験を積む以前に、上の医者が足りなさ過ぎて下を指導する暇がない。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:03:01 ID:Zf7s6nNY0
「いやならやめろ教」信者乙


68 :訂正:2005/11/24(木) 16:03:13 ID:mOFHGy+E0
東北大学医学部医学科高校別合格者数 判明分65名

5名 仙台第二(宮城) 山形東(山形)

3名 第一女子(宮城)

2名 函館ラサール(北海道) 青森(青森) 開成(東京) 麻布(東京) 巣鴨(東京) 愛光(愛媛) ラサール(鹿児島) 

1名 秋田(秋田) 酒田東(山形) 高崎(群馬) 県立前橋(群馬) 太田(群馬) 宇都宮(栃木) 仙台第一(宮城) 秀光(宮城) 
   筑駒(東京) 桜陰(東京) 海城(東京) 武蔵(東京) 駒場東邦(東京) 暁星(東京) 城北(東京) 八王子東(東京) 芝(東京) 
   桐蔭(神奈川) 栄光(神奈川) 聖光(神奈川) 県立船橋(千葉) 県立千葉(千葉) 江戸川学園取手(茨城) 茨城(茨城) 土浦第一(茨城) 
   甲府南(山梨) 沼津東(静岡) 静岡(静岡) 藤枝東(静岡) 金沢泉丘(石川) 灘(兵庫) 白陵(兵庫) 東大寺(奈良) 岡山白陵(岡山) 
   今冶西(愛媛) 丸亀(香川) 香川大手前(香川) 沖縄尚学(沖縄)


69 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:03:45 ID:0aPeiH/10
僻地医療も義務付けたらいい。臨床医全員に義務。
無医村なら半年とか、ちょっと田舎だったら1年とか、格差つけて。

免許更新性になるのならすべての臨床医が○○年に1月僻地医療に行かないと
免許更新されないとかでもいい。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:04:04 ID:XTxZ+ZYd0
>>66
むしろ下を指導する上の医者がいない

71 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:05:20 ID:aB7rtpHO0
>>69
無医村に眼科医とか精神科医1人しかいないほうがよっぽど
怖いけどな

72 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:05:29 ID:RqpyVQol0
そんなに僻地勤務が嫌なら医者辞めたらいいじゃんwwwwwwww

73 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:05:55 ID:iW6UTLYPO
田舎の公立病院ので世話になったことがあるけど、
診てくれた先生はどうみても寝不足と過労でした。
ほんとうにありがとうございました。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:06:14 ID:n4HUzMnR0
売り手市場ではない。僻地医療の現場は、眠る事さえ許されない行けば地獄の戦場。

75 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:07:06 ID:UcifoC8K0
>>69
だからそういう制度を回してきたのが医局なんだって。
でも医局自体に人がいなくなったから破綻。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:07:39 ID:JdR7OAM00
都心に移住すればいいじゃん。
ばか?

77 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:08:50 ID:ZTwYS5WM0
>>52
先生! 来年度、酷使受験の学生です
ドロッポになる前に何年くらい医局にいればいいですか?(・∀・)

78 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:09:19 ID:8yKG4Kqs0
医師が不足して僻地の老人が満足な医療を受けられなくなる
→僻地の老人が死ぬ・僻地に住む人が減る
 →年金支出が減る・地方自治体への支出が減る
  →国ウマー

79 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:09:55 ID:kBk2t+3I0
>>50

博士号・専門医持ちなのでさらに売り手市場です。
しかし、過重労働はごめんですので。
自分と家族の命が大事ですよ。他の職業の人と同じく。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:10:09 ID:6hOdojqr0
>>76
首都圏公共交通機関の全シートは、老人・女性専用となります。

それはともかく、田舎に医者が行くか医者通いの人間は都会に住むかしか無いんだよな。

81 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:10:30 ID:aB7rtpHO0
>>77
安心しろ、お前はどこの医局からも入局断られるから

82 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:10:33 ID:JdR7OAM00
もう日本全国均衡発展なんて幻想なくせ。
僻地は僻地なりの生活すればいいじゃん。


83 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:10:47 ID:Zf7s6nNY0
医局は中国共産党並みのガチだったからなー。
文革時代に地方に放下された知識人真っ青のやり方だったよ。
それから比べれば今は天国だ。
美しい日本の私だ

84 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:11:02 ID:DKSvCr0D0
デパートも店もないんだから、給料も少なくて丁度いいんじゃない?
物価も安いし、一戸建ても20%程度で上等なのが買えるんだし。
子供の塾もないから通わなくていいし、奥も趣味の教室に行きようもないし。
オシャレすると変人だろうし高級車にのると泥棒が寄ってくるだろ。
使うところないでしょ。
ゴルフ場が近いくらいだろ?

85 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:11:41 ID:0aPeiH/10
>>75
だから、また義務にすると。しかも全員に強制的に。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:12:11 ID:Md+KMM1k0
言い方はきついが>>43の言うとおりだ罠

東北あたりも昔は旧帝大で一目おかれていたけど、今じゃ成績上位の卒業生は東京の
民間病院受けに行ってるだろ

田舎病院は医者がこないのは仕方ない。給料上げれば多少は戻るかもしれんが、
あんまり田舎で条件悪いところはこねえだろうな。

研修医の動きみてると、大学病院クラスでも東京以外は国試通るか通らないかのアホ
ばっか。まともな奴は3割ぐらいだな。大体自分の大学の卒業生こねえ。

内科外科はそれでも3割減ぐらいですんでるけど、産科小児科はおわっとる。
皮膚科眼科精神科は婦女子が押しかけハーレム状態。

まあ安心して医療受けたかったら都市部に住むしかないんじゃね?



87 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:13:30 ID:kBk2t+3I0
>>85

嫌なら辞めろ委員会の方、お疲れさまです。
勤務医待遇の改善のため日々活動に励んでください。

88 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:14:09 ID:6hOdojqr0
>>84
ゴルフ場が一番多いのは千葉じゃないか?
プロペラ機から見るとゴルフ場だらけでどこに人が住んでるのか不思議だ。

89 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:14:13 ID:UcifoC8K0
>>85
僻地に医者が行ってる間、その元の病院の穴は誰が埋めるんだよw
医者がいるところだって大半は余ってるわけじゃねーぞ。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:14:38 ID:3w57EyIm0
僻地に行かない医者には、何かペナルティーを与えた方が良い。
300万くらいの罰金、若しくは、厚生労働省で調査した上でネットで名前を公開。
罰金を払わない奴は、強制執行かけるくらいしないといけないだろうね。

91 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:15:13 ID:JdR7OAM00
老人医療なんて無駄なだけじゃん。
そんなん切って当然。
それより、小児科とか充実させろよ。

92 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:15:20 ID:YKAoDRyB0
名門東北大医学部が・・・

どくとるマンボウ先生はどう思ってることやら

93 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:16:03 ID:aB7rtpHO0
>>90
ムチャクチャな話だが一応釣られておく。
それは60歳の開業医とかも含まれるのか?

94 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:16:44 ID:kBk2t+3I0
>>93

リアルKittyでなければ、嫌なら辞めろ委員会の人だと思います<90

95 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:17:34 ID:ngNJC1GV0
> 患者の9割以上は、ほかの地域に通うのが難しいお年寄り。

患者の9割以上は、病院に来る必要もないお年寄り。

だったりしないだろうな。


96 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:17:43 ID:gExwi9FPO
もう優秀な人は医者にはならないだろうな。責任だけ背負わされるだけでメリットなにもないもん
実家が開業医のバカ二世医者ばかりになって技術も倫理もなくなるけど、それが君たちの目指す未来

97 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:17:45 ID:Md+KMM1k0
>>90
>>僻地に行かない医者には、何かペナルティーを与えた方が良い。

今までは医局の命令に逆らって僻地いかなかったら、ペナルティーあったんだって
そのシステムがなくなっちゃったわけ

98 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:18:06 ID:UcifoC8K0
>>93
80歳の医者から大学院生、基礎の医者も大学教授も病気療養中の医者も
もれなく含まれるそうです。

99 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:18:15 ID:ryN1GToa0
>>91
金目当ての医者が多いから、小児科には誰も行きたがりません

100 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:18:15 ID:hSaI8NUQ0
>>90
>厚生労働省で調査した上でネットで名前を公開。
かえって人気が出たりしてな。
僻地に行って臨床能力が上がるわけではないんだから。

101 :90:2005/11/24(木) 16:18:23 ID:3w57EyIm0
>>93
さすがに、60歳の開業医は免除されても良いだろ。
条件は、卒後5-10年目までの医師だろうね。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:19:42 ID:6hOdojqr0
>栗原市の市立栗駒病院。旧栗駒町で唯一の

微妙なトラップ仕掛けてるな。東京23区より広い市みたいだけど。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:20:17 ID:DKSvCr0D0
罰ゲームみたいな軽ーい気持ちで、しばらくだけでいいから来てくれないかな?

104 :90:2005/11/24(木) 16:21:32 ID:3w57EyIm0
あと、たんまり儲けている開業医は、若手のために「僻地基金」を出させる。
一口10万で10口くらい出して貰えれば、若手も行くんじゃないのか。
爺開業医も僻地行かなくてすむし。
結構いいアイディアじゃ、ね?

105 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:22:07 ID:SAQ86PCz0
5-10年目の一番動ける医師が都会から消えれば都会の医療も崩壊するわな。
まぁしょうがないよ。医局を潰しちゃったんだから。
舞鶴市民Hpみたいなことが全国で起こるんだろう。


106 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:22:13 ID:UcifoC8K0
(医師として、時には人間としての自分の一生と家族の一生を賭けた)罰ゲーム。

107 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:22:15 ID:1OjSlDqt0
僻地に行かないクズ医者は直ちにクビにしろ!!
金儲けしか考えないクズ医者は一生僻地勤務にしろ!!
さすればこんな問題はすぐに解決。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:22:35 ID:DKSvCr0D0

6 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 15:14:26 ID:LeHdqNBm0
なんで医療だけ公平でなきゃいけないんだ?



109 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:22:49 ID:aB7rtpHO0
>>90
あ、本気で言ってたのか・・・・
5年目なんて一人じゃ何も出来ないと思うけど、いいのか?
専門医の受験資格もまだないぐらいだぞ?

110 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:23:37 ID:hSaI8NUQ0
>>104
月100万でもお断りだ。

111 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:25:58 ID:L9vKmLY/O
マッタリ高給で割の良い診療所とかばっかりいけば良いんだよ
好き好んで奴隷になる奴など知らん

112 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:26:57 ID:kBk2t+3I0
僻地赴任の最低条件

1.医師への訴訟禁止
2.DQN患者および家族お断り
3.労働基準法完全遵守。時間外コール禁止
4.月収手取り1000万円+退職金5000万円/年
5.退職時から年金1000万円/支給開始
6.都心部に100坪以上の一戸建て無料でプレゼント

これなら希望者殺到。


113 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:27:10 ID:DKSvCr0D0
ま、いくら給料を多く出すと言っても実際多くもないし。

逆に聞くけど、
そういう競争のない地域に行きたい医者って、どんな医者になりたい人だと思う?

114 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:27:27 ID:aB7rtpHO0
ある程度自由にナースとか事務員とセクースできる病院だったら
まぁOKかなぁ。既婚とかそういうしがらみなしに。

115 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:27:45 ID:2n+VV1LI0
>>107
それをやっていたのが、過去の「医局制度」
教授が「僻地に行かなければ医局追放だ!」とほぼクビに近い力をもって行かせていた。

で、その制度が「医局マフィア」や「医局の支配」といってマスコミや漫画などが総叩きして医局の力を弱めた。
その結果が僻地での医者不足。

医者や医療とみれば脊髄反射で叩いてきたマスコミや世論の「成果」ですよ。


116 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:28:28 ID:rn0u4w4e0
罰ゲームでイラクで強制労働して流れ弾に当たって死ぬような
生活がしたいとは普通思わんよな。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:29:22 ID:1OjSlDqt0
>>115
昔は僻地にも医者がいっぱいいたとでも?
アホかお前は。

118 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:29:25 ID:RvXcnNuK0
いや、お前らが医者になって僻地行けよ・・・

119 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:30:21 ID:kBk2t+3I0
僻地は医師法適用除外にすれば、すぐに医師不足解消しますが・・・
ただ、都会には来ないでね。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:31:22 ID:NY2TaltR0
僻地は看護婦に診てもらえば?
看護「大学」卒業の教養のある看護婦ならできると思ふぞ。

121 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:32:47 ID:2n+VV1LI0
>>117
どこに僻地に一杯医者がいたと?
いつの時代もいないから、強権をもって罰ゲーム的に医局が医者を派遣してまだマシだった。
現在は昔より悪くなってるからこんなスレが立ってるわけだが。

122 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:33:42 ID:Md+KMM1k0
>>120
あ、それいいアイデアだな

特区申請して看護婦も手術していいことにすればいいじゃん

123 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:34:10 ID:aB7rtpHO0
セクース病院には賛同者ゼロみたいだネ・・・・

124 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:34:59 ID:DKSvCr0D0
田舎の人間は、人が良いだべさ
地酒がうまいよ
こっちは理屈っぽいことなんか、言わねえ
気持ちの問題だよ 心さ、こころ、

125 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:35:14 ID:kBk2t+3I0
>>122

医師のいる病院への転送禁止にするなら、それでもいいかも。
転送可なら、助産所で異常産→病院に押し付け→障害が残って病院だけ訴えられる
と同じことになるから。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:35:15 ID:UcifoC8K0
>>117
今次々と閉鎖、科縮小してる僻地病院にどこから医者が来てたと思ってるの?

127 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:35:31 ID:L9vKmLY/O
都内でも年収1500以上で週休2日とかあるのに…。
僻地に逝く意味がわからん

128 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:35:49 ID:5DlALKYD0
医者の数を2倍、3倍にしろよ。


129 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:37:28 ID:ngNJC1GV0
僻地限定医師免許を作って、専門学校か高卒ぐらいで医師になれるようにしては
どうでしょうか。柔整師や鍼灸師のやうに。


130 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:37:51 ID:5DlALKYD0
医者が都会に集中する。。。
それで供給が需要を超えた場合はどうすんの?都市部とかで余った医者はどうなるの?

131 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:40:54 ID:UcifoC8K0
田舎の人間は排他的。自分の(間違った知識と信念に基づく)言動がなかなか改められない。
若造の医者が行ったところで平気で馬鹿にされる。言うことを聞かない。
「前いた偉い先生はこうじゃなかった」が口癖。
病院も先生も話し相手だと勘違いしている。その癖自分がまたされることには不満たらたら。
そういうDQNの中で間違った行動力のある奴によって、でたらめな訴訟に巻き込まれる。
「こんな田舎に医者を引っ張ってきた!」と偉い先生の駒扱いされる。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:41:49 ID:RvXcnNuK0
>>128
医療費が暴騰しますが、それでよろしいのなら。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:42:44 ID:1OjSlDqt0
>>131
お前は僻地勤務したことあるんか?
寝言は寝て言え。
こんなクズ医者は直ちにクビだ!!

134 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:42:56 ID:KpHiyqr20
>>130
美容整形をやって年収12億のセレブとしてTVに出るようになる。

135 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:43:01 ID:kBk2t+3I0
>>130
女性医師の増加などで、実働力は落ちてますし、医学部定員も削減傾向。
専門医志向の増大もあり、余ることは考えにくいですね。
そもそもベッド数に対する医師数は欧米の数分の1ですから。
もちろん、日本の人口減少に伴う都会への人口集中も想定内です。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:43:27 ID:DKSvCr0D0
田舎にも、いいところはイッパイさぁ。。。。。。。。。。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:43:58 ID:f1Z8XDUY0
>>86
>研修医の動きみてると、大学病院クラスでも東京以外は国試通るか通らないかのアホ

全員通っているわけですが(w

138 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:44:14 ID:RvXcnNuK0
>>136
例えば?

139 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:44:48 ID:ieQapmE+0
>>123
セクースする暇があるくらいなら寝たいってのが本音だろうな

140 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:45:48 ID:2n+VV1LI0
>>135
都市部で医者が多くなれば、その分OPE件数が増やしたりして、
「より人数の多くかかる医療を大量に」行うだけ。

日本の診療報酬制度は、人が多ければ多いほど儲かるようにできるわけで。

それに、そんな都会でたくさんOPE件数を稼ぐドクターこそ「よい先生」なわけで。
田舎で医局なりの命令で、専門外の治療をするのが「悪い先生」なわけで。

141 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:46:09 ID:UcifoC8K0
>>133
僻地勤務?したことありますよ。
他にも交代で行って来た同僚や先輩やら、元同級生からいろんな
僻地医療の実態が聞けて楽しい限りでした。
まあ、過去形ですけど。

142 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:47:00 ID:SAQ86PCz0
ほい、日本の医療の現状
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/index.html

田舎から都会にでてきたけど、ほんとに良い選択だった。
大体、まともな医師になろうと思うだろ、そうしたら絶対に良い指導医の
下で多い症例数をこなしたいんだよ→都会行くだろ。

そこそこの医者でいいやと思うだろ。→楽な都会に行くだろ。

田舎はねぇ・・・・。

143 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:47:19 ID:n4HUzMnR0
医者いない地域は正露丸・赤チン(水銀入り)・バファリン・オロナイン軟膏を
公立病院の玄関に置いておけば良いじゃん。大概これで治る。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:47:54 ID:0aPeiH/10
>>122
医師だって一人じゃそうそう手術なんてしないでしょうに。

>>120
看護師が、診察している地区はもうあるよ。というか昔からあるというか。
沖縄の公衆衛生看護婦とかね。

145 :136:2005/11/24(木) 16:48:35 ID:DKSvCr0D0
>>138 野菜が安い。魚が新鮮。人間が良い。

おおらかでない人間は、ゆがんでるっぺ。
都会モンはギスギスすっから。溶け込めないのは自分が悪いっぺ!!!
郷に入りては郷に従えって言う、都会の常識が日本の常識ではねえんだがな。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:48:45 ID:JdR7OAM00
年収1億以上なら来るんじゃない?

147 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:48:56 ID:kBk2t+3I0
>>144

「医介補」制度ですね。

148 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:49:14 ID:pRAtBIDT0
>>143
つ[富山の薬売り]



149 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:50:26 ID:RvXcnNuK0
>>145
野菜が安い。魚が新鮮。これには同意ですけど、

>人間が良い。
DQNばかりでしたよ。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:51:30 ID:NY2TaltR0
>>145
山形の新庄市は特におおらからしい。
マットで子供を殺しても罪にならないらいしい。

151 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:51:40 ID:UcifoC8K0
溶け込めないも何も10年ごときじゃ「余所者」だろ。

152 :145:2005/11/24(木) 16:52:40 ID:DKSvCr0D0
それが、田舎流の心の良さです。
人間、筋道ではありません。    だそうです。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:53:20 ID:ZVVo4F/d0
医者の給料減らして、その分で、もっと医者を増やすしかないな。


154 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:53:32 ID:XTxZ+ZYd0
>>151
三代住んでようやく「新参者」ですから。
それが田舎者クオリティ。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:54:06 ID:kBk2t+3I0
>>151
僻地とはいえない地方都市出身で、今住んでいるけど、2代続けて住んでやっと地元の人間、という感じですよ。
僻地だとさらにすごいことが予想されますね。

156 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:56:06 ID:SAQ86PCz0
まぁ権利意識いっぱいの都会人も困るがね。




157 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:57:21 ID:DKSvCr0D0
>>155 それは仏様があなたに与えた試練、ナムナム
>>150 あれは人間じゃなくてマットが悪い 
人間を責めるとカドが立つんでね?都会の人間は優しさがないね?ここはのどかだ。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:57:56 ID:Lod0pO3X0
空気がうまい!!・・・田舎は。

159 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:58:22 ID:5DlALKYD0
都会も都会でこれからもアホな訴訟が増加していくだろう。


160 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:59:04 ID:CJBOBdKO0
その病院で勤続20年の先生が、おばさん好みの薬を出さなかっただけで
「やっぱり都会の先生はいかんわぁ。全然こっちのこと分かってない。」
と、待合室で、態度から私生活までぼろくそに叩かれる世界。
さらに、その時待合室にいた患者の「親戚」の地域のお偉いさんまで話が
行って(以下略



田舎の人間っておおらかでいいですよね。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 16:59:40 ID:Md+KMM1k0
>>147
そんな制度があるんだ

じゃあ僻地で勤務10年以上の看護婦に、その病院限定医師免許出せばいいじゃん

今の制度じゃ僻地の人は医者に期待しても無理だぞ

162 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:00:16 ID:XTxZ+ZYd0
結局のところ>>41に行き着くんだよな。

その土地に生まれその土地で育った人間でさえ逃げ出すような僻地に
都会でも引く手あまたの特殊なスキルを持つ人間を呼んで来ようなんて無理。

163 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:00:18 ID:DKSvCr0D0
はい、いい空気吸ってますから、ストレス溜まりません。

164 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:00:49 ID:7OByeJmI0
249 :文責・名無しさん :2005/11/12(土) 19:16:42 ID:XTQvRyNx
☆☆医療業界には談合が付き物★★

医療業界における談合の事実。
公的な病院において、医療機器を購入する場合は形式上はどこも入札制度になっている。
が、実態は異なる。
日本全国、ほぼどこの病院でも○○課は○○器械などと診療科目ごとにディラーが暗黙の了解のもと
決まっていて、それは公的病院でも例外ではない。
それが病院側と業者の癒着の温床の源にもなっている。

医療機器にはMRI、CT、エコー、レントゲン等多種に及ぶが、ことさら内視鏡分野
ではほぼ100%談合が行われている。
購入の話しが持ち上がった時点で、メーカー主導で病院ごとに決められた販売店に
「販売権利」を与える。
実際に入札が始まると「価格維持」のため談合が始まる。
決められたディラー以外はそれより高く見積もるのだ。
メーカーは値崩れせぬよう、全国の納入実績を常に把握している。
決して最低納入価を崩さぬよう、ディラーにも指示する。

この慣習は長く現場で行われてきた。
実際にこれにメスをいれると、倒産する医療ディラーが多発するだろう。
メーカーにも逮捕者が出るのは避けられないであろう。
しかし、公的病院の機器購入には税金が使われるのだ。


165 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:01:30 ID:SAQ86PCz0
真面目な話、今の日本の状況で田舎に医師を集めることは無理だろう。
中核病院までバスでも運行する方が早いんじゃないかなぁ。
救急は・・・・、まぁ諦めてもらおう。


166 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:02:30 ID:L9vKmLY/O
うちの診療所の場合、診断と簡単な検査しかできない…。
専門の領域に入ると近くの大学病院に紹介状書いておしまい
訴訟される前に上に押し付ける

167 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:02:30 ID:kBk2t+3I0
だから、小泉クンは、田舎に住むな!とはっきり言ってるんですよ。自民党を熱烈に支持した人は、従ってください。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:03:59 ID:NY2TaltR0
衛生兵を呼べ!

169 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:04:00 ID:RvXcnNuK0
いい加減、田舎者は氏ね、と言われていることに気付けばいいのに。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:04:30 ID:SAQ86PCz0
>>164
この話にしても(真実だったとして)、結局病院の周辺にウロウロしてる
連中が儲けてるってだけで、実際働いてる医師には何の関係もない。


171 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:04:59 ID:DKSvCr0D0
たしか、大草原の小さな家のお父さんは何でも自分で治せたはず

172 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:06:54 ID:q0m2Dw3uO
知り合いがトンペイに臨床研修の見学行ったら

「うちは臨床じゃなくて研究する所だからねぇ」と言われた。


...医者が足りないと文句言う前に、そういった風潮を改善するべきじゃないのか?トンペイさんよ。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:07:27 ID:CJBOBdKO0
医者が増えるわけない。
厚生省は「医療費が高いのは医療従事者の数が多いからだ!」と減らすのに必死。
地方の赤字病院が潰れるのも、厚生省の方針ですよ。
自然に残った医者は、まともな勤務状態のところを選ぶ。
無理に田舎に留まっても過労で背負いきれなくなるだけ。

お国の政策なんだから、文句は国にどうぞ。
医者に、国の方針に逆らって無理に田舎に来いなんてのは筋違い。

174 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:09:12 ID:cfYt4UX10
年寄りがこれ以上生きてどうすんだよ

175 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:09:37 ID:gfquwm1X0
>>162
そうそう。医局制度が弱くなって
医者が自由に勤務地を選べるようになりつつある。
医者に働きたいと思わせるようなことしないと
医者が来ないのは当たり前。

都会と比べ物ならないくらい高い給料で釣るか、
定時にきっちり帰れるとか勤務条件で釣るか、
とにかく餌を撒けと。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:10:43 ID:DKSvCr0D0
>>174 じゃあ、どんな死に方をすればいいというの?

177 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:12:45 ID:RGAjLKd10
僻地の病院はさ、嫌なら辞めろというのよね。
で、みんなさっさと辞めて困るのさ。要するに馬鹿なんだよ。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:12:49 ID:NY2TaltR0
>>174
なんでもかんでも在宅でという国の方針なので、
親が寝たきりになった時は、実子が仕事を捨てて面倒見なきゃならん。
若い人たち、他人ごとじゃないかもよ。

179 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:13:03 ID:GfXE5zqO0
>>176
手が出せない程の重篤状態になってから都市部の病院に駆け込め。

180 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:14:26 ID:gfquwm1X0
それか、自治医科みたいに、
僻地勤務を義務付けた給与制の奨学金で
学生を確保するか。

結局、資本主義なんだから
資本がないところが
その分野の専門職を雇おうなんて無理。

>>178
金があれば解決するよ。
老人ホームに入れるとか、ヘルパー雇うとかすればよい。
なんでもかんでも国にやってもらおうとするなってことだろ。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:15:42 ID:GfXE5zqO0
>>178
老人ホームに突っ込みます。
金は勿論、親の金

182 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:16:12 ID:DKSvCr0D0
田舎行ぐなら田舎流でないと〜

183 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:18:09 ID:Zf7s6nNY0
お前ら何を寝言いっているんだね。
僻地医療を切り捨てるのは国策だよ。
グズグズいわずに国策に従えよ。
今回の衆議院選挙の結果をみても、
国民の多数はそれを支持しているんだよ。
それを愚民政治なんていっている連中はアカだ


184 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:19:06 ID:DKSvCr0D0
>>180 金だけあってもうまく解決しないと思う。
親の金でホームに入れるなんて常識的&優しいほう。
金だけもらって親はいらない子供が続出かと思われ。

185 :ドキュソルビシン:2005/11/24(木) 17:19:38 ID:erUZtOzHO
市場原理に従って、医師に魅力的な条件出すしかないのじゃろ
年収二千万円、週四十時間労働厳守なら行く人はいるのでは?

186 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:21:55 ID:kBk2t+3I0
>>185

ずいぶんと控えめですね。

187 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:22:00 ID:Zf7s6nNY0
東京都内で1200万は固い。まあ中堅で1500万ぐらいかな。
たかが500万程度の差で田舎になんか移らない。だって銀座や
六本木で飲めないじゃないか。

188 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:22:47 ID:pJe+jaPnO
郵便局が田舎からなくなるのは批判するのに、病院が田舎から
なくなる政策には声を挙げない政治家と国民(笑)

189 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:24:29 ID:NY2TaltR0
>>181
老人ホームは、早くても2−3年待たないと空きがでましぇん。
病院も長期療養はむずかしいでつ。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:25:38 ID:L9vKmLY/O
年齢34で23区内で年収1800もらっていますが…。
でも週の労働時間は45〜50…。
僻地なら2500はくれないと

191 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:25:50 ID:gfquwm1X0
若手は経験豊富な医師について指導を受けることができない
田舎の病院に興味ないし、家庭を持っている層は
単身赴任は御免だし、
家族つれて田舎にはいかない(子供の教育に影響が出る)。
田舎は、奨学金出して、地元から医学部に子供を進学させろと。

192 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:26:21 ID:Zf7s6nNY0
自治医科方式しなないだろうな。もう高校ぐらいから奨学金をつけて
大学卒業まで面倒を見る。どんな貧乏人だろうと成績がそこそこで
志しさえあればいけるように経済的に支援する。

医者の二世、三世なんて小学校から医学部を目指して金つぎ込んで教育
しているのだから、それでも遅すぎとか思うが。

193 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:26:42 ID:GfXE5zqO0
>>189
では所長に裏金をたっぷりやればすぐに入れて貰えますか?

194 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:27:05 ID:DKSvCr0D0
>>189 その待ってる2〜3年の間に自分が金を使っちゃったりしてw


195 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:27:11 ID:TIKXP1eS0
今までが異常だったんだろ。
例えば弁護士だったら、僻地に弁護士は行かないよな。
医者は医局制度があったから、どこでも派遣された。
もうそのシステムは存在しない。
それでいいんだよ。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:27:47 ID:XTxZ+ZYd0
>>191
>田舎は、奨学金出して、地元から医学部に子供を進学させろと。
提供医以下のレベルの”地元枠”医者増産計画ですな。

>>192
最近の医者で、自分の子供を医者にしようってしてる人ってずいぶん減ったような気がするなぁ

197 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:28:54 ID:UPfyrYWV0
医者増やせっていってる人はまともに使える医者育てるのに何年かかるか分かって言ってるのかなあ
医者の数を倍にするとしたら今の医学部定員を10倍にしても何十年先になるやら

198 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:28:56 ID:L9vKmLY/O
やっぱり僻地なら3000は欲しい

199 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:29:44 ID:kBk2t+3I0
>>最近の医者で、自分の子供を医者にしようってしてる人ってずいぶん減ったような気がするなぁ

子供に苦労させたあげく茨の道を歩ませようとする親はいません。ましてやインテリジェンスの高い医師なら。

200 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:30:55 ID:n4HUzMnR0
これは医者増やせば解決されるような問題じゃないよ。
医療制度の矛盾だから。

201 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:31:05 ID:gfquwm1X0
>>192
それが一番だろうね。

>>196
そうそう。
地元の国立に圧力かけて推薦枠でも作らせて
入れてもらうと。医者の質が悪くなるのはしゃーない。
地元の頭がいいのがいないってことで諦めろと。
地元から学生送り込むのが一番だよ。
いい医者が欲しかったらそれなりの条件だせと。
アメリカ企業のヘットハンティング並に。

202 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:32:09 ID:DKSvCr0D0
>>195 田舎の人はそれはそれで、
数少ない交通事故と離婚しかやったことないような田舎の弁護士をいいと思って
使ってんだから、医者もそれでいいような気がするよ。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:33:04 ID:vG1blY960
医局で必死に頑張って
学会、論文を書き、ポリクリの相手、研修医のお守り
奴隷助手、奴隷講師を勤め上げ
病棟医長まで果たし、
基幹国立病院医長に赴任した私の年収は920万円・・・・

204 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:33:39 ID:Zf7s6nNY0
>>196
いやいや、提供以下ってことはないだろ。あれは金で入っているんだから
そこそこの成績の奴を入れれば、金で入っている私大よりはよっぽどマシ
地方の国公立は明らかに「地元」「ストレート」に対して加算点があるのは
常識。もうちょっと増やせばって話なので、特に問題があるとは思えない。

205 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 17:33:55 ID:5XsqY6DY0
結局

「慢性的な医師不足」「魅力に欠ける地方職場」という問題を
医局人事という「強制力+復帰可能性」を持った方式で何とか維持していたのに
厚労省が潰しちゃったってことですか?

206 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:34:22 ID:8yKG4Kqs0
>>195
弁護士と医師を比較するのは乱暴ではないか?
訴訟を急がないと人が死ぬことは余り無いから困ったときだけ都会にでかければいい。
それに裁判は本人出廷しなくても進むし。
あと
>僻地に弁護士は行かないよな。
弁護士会が音頭取って僻地に弁護士を赴任させるシステムを実行中。
僻地に行くことで減る収入は弁護士会が補填する仕組み。
補填の財源は弁護士が弁護士会に納めてる会費から出してる。

日本医師会の主導で同様のシステムを出来ないことはないと思うのだが。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:35:29 ID:kBk2t+3I0
>>205

奴隷勤務医を救うつもりでやったわけではないだろうけど、結果として救うことになっているね。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:35:41 ID:Lod0pO3X0
>>205
そのとおり!!

209 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:35:57 ID:U4hT/o4D0
東北ではないが、高知の県立病院(中央ではない)に2年間赴任したことがある俺は、僻地に行ったと見なされるんだろうか・・・

210 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:36:45 ID:NY2TaltR0
>>209
すんげー都会じゃん。

211 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:36:49 ID:M4NA6EZt0
医者、教師はふつうの水準の仕事になりつつある。弁護士がこれに次いでいる。
特定の価値の立場が薄まってきた職種において、その存在意義は本人においてもむつかしいだろ。
単純に人員とか数の問題だけじゃあるまい。

旧帝国大学系ですらもいきのびるのに大変な状態らしいからなぁ…

212 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:38:16 ID:wXzUL8Nc0
>>206
へー、僻地にも弁護士派遣してるんだあ。
けど、夜中には働いていないよね。
医療ミス110番とかたまにやって、飯の種を稼いでいるみたいだが。

213 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 17:38:42 ID:5XsqY6DY0
>>211
普通の水準の給料+神のような責任



そりゃみんな辞めるわ…。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:39:19 ID:Zf7s6nNY0
>>199
漏れの周りは二世、三世多いけど次の世代はどうなのかな
自分は子どもがいないからわからん

215 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:39:27 ID:NY2TaltR0
>>206
弁護士の過失致死罪って多いんだろうな。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:40:04 ID:XTxZ+ZYd0
>>204
田舎出身者の上位のほとんどは大学から都会に出て行っちゃうからなぁ。
残ったわずかな人材の層の薄いこと薄いこと。

>>206
医師会は開業医の団体だから>>1のような勤務医不足の問題を解決するのは無理。

217 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:41:09 ID:XzAHJICC0
変な博士を増やすより医者を増やすことしないからこうなる
博士=知的産廃、医者=引く手あまた
世の中おかしすぎ

218 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:41:44 ID:kBk2t+3I0
>>206
ますます医師会に入らなくなるだけ。医療という国の根幹にかかわることは国がきちんと予算を立ててやるべきだ。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:42:21 ID:GfXE5zqO0
医師会の頭に勤務医の現状なんて入ってねーよ・・・

220 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:42:37 ID:hQknkNcv0
>>205
官僚、特に痴呆公共団体の役人としては、大学教授が握っている医者の人事権を手に入れる
という目的もあった。

公立病院で医者だけが設置者(知事や市長)の人事権が及ばないことはおかしいということだな

いきなり教授連から人事権を奪うのは不可能なので、研修医市場を作りそれをコントロール
するようにしたんだな。ところが思った以上の効果があり、100年続く医局制度はあっさり崩壊

221 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:43:26 ID:8yKG4Kqs0
>>212
>夜中には働いていないよね
それが一部の弁護士は働いてるんだよね。

若手弁護士とかが押しつけられる傾向のある各弁護士会の刑事弁護窓口担当者とかは
弁護士会に誰か弁護士を要請する電話が被疑者から入ったら面会に行く。
それと顧問契約してる先で余程の上客だと弁護士個人の携帯を教えてて日祝や夜間など
関係なく相談に乗ることもある。

まぁ後者は金次第の側面があるので医療においても実現できる対応だろう。

222 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:45:05 ID:UPfyrYWV0
夜に病院押しかけるようなDQN患者が金払うわけ無い

223 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:45:41 ID:kBk2t+3I0
>>220
結果として、公立病院からの医師の逃散が進み、役人の皮算用おおはずれ。
自業自得でしょう。

弁護士もそうだけど、なるのに大変な職業ほどしいたげられているという不思議な国だね。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:46:43 ID:Zf7s6nNY0
>>216
そうなのか。田舎の理系エリートというと医者しか思い浮かばないので
医者になった話は聞いたことがあるが。素粒子物理学とか新素材開発とか
の研究職とか田舎じゃ想像つかない職種だもんな。うちの兄貴の仕事も
そんな感じで、地方に住む親戚にいっても「はぁ?」って感じ。学者
なのか?いや研究者です。学者でしょ、いや...のやり取りに笑う。
まず医者になるのを足がかりに、都会にステップアップって感じなのかな。

225 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:46:46 ID:gfquwm1X0
>>213
プラス24時間勤務(笑。
宮城県蔵王町の総合病院の副委員長が、
医者が足りないと訴えている僻地の病院に自分から応募して行ったら
あまりの激務に逃げ出したとか。

一関の病院みたいに専門外だからって断われないで
診察して患者死亡して訴えられるとか。

誰も田舎に勤務したいなんて思わないと思う。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:49:12 ID:ieQapmE+0
>>221
弁護士の「金次第」発言は許される。
医者の「金次第」発言は叩かれる。

医者で小児科逝こうとしてる香具師、3人知ってた。
人格的にもいい連中だった。
少なくとも金目的の医者じゃなかった。

それでも結局誰一人として小児科いかないんだよ。
地方だって同じ事。

よく弁護士と医者をひとくくりにしたレスがあるけど
根本的に違うわけよ。



227 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:49:33 ID:t19Fm3YS0
医者はもうキツイ職業の一つ。
金儲けても時間が無い。


228 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:51:45 ID:Lod0pO3X0
医者は最もキツイ職業の一つ。
金も儲からないし使う時間も無い。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:53:32 ID:qMbnNwr00
田舎人も都会人も命の重さは同じだから医療環境、生活環境、労働環境がよいところに医師が流れる。
都会に医者があふれるからといって意思の倫理観が欠如しているわけではない。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:55:46 ID:L9vKmLY/O
医者って生かすも殺すも自分次第だと思う。自分の場合二浪して大手の就職は厳しいだろうという安易な理由で医者になった。元々患者さんの為にとかあんまり関係なくてとにかく給料が高くで休みがあってなんて事を最初から考えて病院を決めた。
今は高い給料もらってマッタリ医者やっているから結構幸せ
株やったりとか不動産投資したり勤務医と平行してやっている
今後の事を考えて開業とか会社を起業しようとか結構考えていたりする


231 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:56:07 ID:hQknkNcv0
正直現状を見ていると、地方国立大学はオワットル
関東でいえば

東大:ナショナルセンターや都内中核病院の幹部育成+基礎研究指導(兵隊は貧乏PhD)
東大以外国立:国立病院+医師養成専門学校。卒業生は能力に応じて都会の病院の実働部隊。原則として勤務医。
私学:基本的に親のクリニックを継ぐ。一番の勝ち組。

となると思う。田舎は開業医に頼るしかないと思われ。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:56:17 ID:KpKRbLn/0
Q.なんで医者が田舎にこないの?
A.医者が足りないから。労働環境が悪いから。

Q.なんで医者が足りないの?
A.厚労省がしぼってるから。

Q.田舎で病気になったらどうすればいいの?
A.都会まで行け。

Q.都会までなんて行けないよ!医者は田舎者に死ねって言うの?
A.医者は言ってない。政府は言ってるけど。

233 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 17:57:35 ID:S3lV7C9T0
私立医出はボンボンのバカ息子と叩かれながらも一番の勝ち組だからな。
だから叩かれるんだろうが・・・

234 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:00:56 ID:dct85vOL0
>>206 日本医師会の主導で同様のシステム

だ・か・ら 「医局制度」という派遣システムがあったのを
よってたかって潰されたと何度言えば・・・

235 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:02:05 ID:1KgcF6nU0
>>69
> 僻地医療も義務付けたらいい。臨床医全員に義務。
> 無医村なら半年とか、ちょっと田舎だったら1年とか、格差つけて。
その意見は住民のニーズを理解していない.

ttp://www3.tokai.or.jp/shimizu/doctors_00.html
「医療事故の原因のひとつは、この目まぐるしい医者の異動にある.」

ttp://www3.tokai.or.jp/shimizu/act_06.html
「研修医派遣中止要望書」
「ローテーション人事の弊害」

236 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:04:29 ID:UPfyrYWV0
>>235
そこはかの有名な…

まあ病院が潰れれば医療事故は0になるよね

237 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:07:29 ID:XTxZ+ZYd0
>>235
そろそろリンクはられるかな〜と思ってた。

238 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 18:09:10 ID:5XsqY6DY0
>>235
なんじゃこれわ…。
「研修医は他の町で修行しろ!うちには実績のある医師以外来るな!」




これギャグだよね、そうに違いない…。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:11:06 ID:UPfyrYWV0
ちなみに慶応からの研修医を拒否してます

240 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:12:02 ID:+1cM3bc/0
>>238
わろす

241 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:12:49 ID:S3lV7C9T0
>>235
素敵だ・・・。意欲ある研修医、ましてや優秀な医師はこの病院に絶対行かないだろう・・・。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:13:04 ID:gwErUbzB0
厚生労働省が医療費が赤字赤字というけど、看護婦にあんだけの給料払ってれば、赤字にもなるわな。
アーパー姉ちゃんに年収800万はらってれば、当然の結果。
看護婦は同和在日多いから、めんどくさい。
フィリピンナース早く入れれば、国民負担も軽くなるよ

243 :お増健さん:2005/11/24(木) 18:14:22 ID:qwdjWzcL0
>>235-
ならその病院を閉院しちまやいいんだよ。
二度と研修医も来ないし、医者がくるくる変わることもない。
医療費を発生させることも、
医者不足も看護婦不足も無い。
さらには医療事故も過剰診療も手術ミスもおこらない。
閉めちまえばいいことづくめなんだよ。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:17:54 ID:hQknkNcv0
>>235
リンク先ワロスwwww
この病院まだやってるの?こんあこと言われてるよ

3.「夜間等の緊急手術には、オンコール体制が整っており」とありますが、「オンコール体制」とはどういう体制
のことでしょうか。
又、「緊急手術」に対応するわけですから、医師は近距離に毎晩待機する必要があると思いますが、どこから
来てもらっているのでしょうか。そして、この体制に対応する麻酔科医は何人いるのでしょうか。名前も教えて
いただければ市民は安心します。

 私たちは清水病院が安心してかかれる病院になることを願って活動をしています。市民が安心して受診する
情報を提供できるよう回答を6月10日までにお願いいたします。

静岡市立清水病院から被害をなくす会
代表 竹下勇子

245 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:20:47 ID:O44LwIer0
そこはラインじゃ無いし、無駄な時間使いたくない

246 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:21:20 ID:KpKRbLn/0
まあ、患者様自身が
「いやならやめろ。代わりはいくらでもいる。」
って言ってるんだから、大人しくのっとこうよ。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:21:59 ID:l5Qssr3g0
日本の医者は甘やかされすぎ。ロシアなどの旧共産主義国は教師と並んで医師
は最低賃金の職業。それだからこそ、給料の文句も言わず「人の命を救いたい」
と真摯に仕事に取り組むヤツが医師になって、技術もしっかりした医師が多い。

日本の医師は、頭がいいから、給料が高いから、親が医者だから、とかふざけた
理由で医師になったヤツばかり。これでは崩壊するのもあたりまえ。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:23:12 ID:+1cM3bc/0
   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < >>247 はてさて、
  |  ||__|| <  丿    | どこを縦に読みゃいいんだ?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  \___________
  |    | ( ./     /


249 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:25:37 ID:S3lV7C9T0
>>248
縦読みを探すのに頭を横に倒す必要があるのかい?

250 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:25:41 ID:RN3Ln8QdO
マスコミの望みどおりに順調に病院が減ってるじゃないか
なにを悲観的になってるんだ?
もっと喜べよ

251 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:25:49 ID:hQknkNcv0
>>235
リンク先の病院、500床もある総合病院なんだな
こりゃ周りの市町村にも頼りにされてるだろ

プロ市民にからまれ廃院になったら影響でかいな

252 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:27:32 ID:5x/qaDZB0
>>247
そのとおりです。10年くらいで崩壊しますよ

253 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 18:28:39 ID:5XsqY6DY0
>>247
薄給でも真摯に取り組む医師で日本が満ちるまで
そのまましばらくお待ち下さい。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:32:47 ID:RqpyVQol0
アフリカでは飢えた子供達が腹をすかせながらも必死で生きていこうと
頑張ってるのに、オマエラときたら、やれ田舎は嫌だ、患者がうるさい、
訴訟がどうことか、我侭ばっかり…

255 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:34:36 ID:WWHlrMtv0
>>253
× そのまましばらくお待ち下さい。
○ そのまま永遠にお待ち下さい。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:34:51 ID:5yAzN39o0
本当に凄い勢いで崩壊し始めましたね・・・

産婦人科・小児科・麻酔科・外科はもう救えないとしても

内科も危ないかもしれん>基幹病院

まぁ少し考えれば基幹病院でバカ研修医のお守りしながら
薄給で頑張るより
民間に下るか開業して自分の技術を存分に使える環境の方がいいわな
国や国民が勤務医を守ろうとまったく思わないんだから
逃げられてもしょうがないわな



257 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:35:30 ID:hj/Yov5z0
育てるために税金がどうのっていつも見るんだけどさ・・・

国立行ってりゃ誰でも税金の恩恵うけてるんじゃないの?
院の研究費って税金だよね?

医者はただの労働者ですよ。
休みすら電話一本で呼び出され、労働組合を作ることすら許されない、最下層の労働者となぜわからないんでしょうか

258 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:35:36 ID:ZbDfYvz/0
きっと静岡には優秀で経験豊富な医師が最初から生えてくる畑か何かあるんだろ。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:35:36 ID:hQknkNcv0
>>254
まずアフリカの子供達のために私財をなげうってくらはい

260 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:39:15 ID:ZbDfYvz/0
>>257
国公立大学行った人間は、全員就職先を国、地方の好きに
配分できるってことだな。すげえ。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:39:23 ID:eg/ovXM00
田舎がいやというだけでなく、最先端の医療から取り残されるという気持ちが
医学生、研修医にあるのでは。学ぶことの好きな人たちですから。

262 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:43:47 ID:hj/Yov5z0
>>260
医者を非難してる人は医学生に対してはそう言いたいんだろ?
普通の人にあてはめたら、あまりにも無茶苦茶すぎることになぜ気づかない?

263 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:46:26 ID:ZbDfYvz/0
>>261
最先端以前に田舎ではそもそも学べない。
学ぶべき上は教えてる余裕がないか、そもそもいない。

264 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:49:11 ID:1OjSlDqt0
>>257
一言言っておく。

い  や  な  ら  辞  め  ろ  !!

265 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:53:25 ID:DKSvCr0D0
い や じ ゃ な い 人 間 を 自 力 で 探 せ !!!

266 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 18:56:27 ID:sWFAkLrZ0
一連の現象って、漏れが研修医で市民病院派遣された頃が
思い浮かぶなあ。その頃は、学生運動後の焼け跡時代で、医師
が医局に入らなかった時代だ。病院にはまともな医師がおら
ず、やる気のある医師は燃え尽き、医局は一日マージャン打
つ音がしていた。医師はどうやって金儲けするか、そればっ
かり話してたよ。
これからますます医者の意欲が低下するんだなあ、と感慨に
ふけったり。
いまは遠い昔話です。ドロッポして幸せ。

267 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:00:11 ID:ILq2JIMm0










268 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:06:53 ID:B/YYbzJ+0
年寄りは治療受けさせずにほうっておけばいいと思います。
それより産科・小児科の医師の拡充に政策の重点を置くべきです。
少子高齢化を解消するにはこれしかないと思います。

269 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:21:29 ID:XTxZ+ZYd0
>>247
>ロシアなどの旧共産主義国は教師と並んで医師
>は最低賃金の職業。
ロシアはどうかしらんが、少なくともうちに来てる中国からの留学生は
全員が全員、中国の方が楽で給料もずっといいから卒後は帰る、って言ってるよ。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:25:39 ID:bvkW8vyG0
>>269
ロシアは知らんが少なくともソビエト時代は
医師は国家に奉仕するべき職業として今の日本も真っ青の虐待振りだったのは有名。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:52:38 ID:Zf7s6nNY0
ところで嫌だったら辞めろ委員会って何人ぐらいで構成されているの?


272 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:57:40 ID:aSqJuWSo0
>>14
俺らの税金言うけど医者の将来の納税額から見たら
十分元手は取ってると思うよ。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:59:01 ID:wXzUL8Nc0
>>256
>まぁ少し考えれば基幹病院でバカ研修医のお守りしながら

正直同意。もう馬鹿研修医のお守りは勘弁してくれ。

とはいうものの、いよいよ厚生労働省の研修医の包囲網が完成してきました。
このあいだ、研修医の研修期間の修了は期間ではなく、研修項目の習得であるので
各病院の指導医は必ず研修医の研修過程のチェックを行うことという通達がありました。

これは、ただの行政のお飾りのようにも見えますが、反対にみれば研修を修了したものは
研修項目を習得したということとみなすわけですから、いよいよ研修医たちがこき使われる
ようになってきたともいえます。

もう少しです。あのアホどもの面倒みるのは。
まるで研修に来てやったといわんばかりにでかい顔しくさって。

274 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 19:59:34 ID:fDj6FmkC0
>>271
24時間こき使われながら、患者から
「金貰って楽して偉そうな顔しやがって。何かちょっと突っ込めそうなら
訴えてやるからな!」
という目で見られている医者の数だけ、医者の心の中に存在しています。

275 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:05:52 ID:bvkW8vyG0
>>273
まじかYO
漏れが研修医になる頃にはどうなってんだ一体???><

276 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:08:57 ID:ieQapmE+0
当たり前のことかもしれんが、エピソード1見てて気が付いた。
あのジェダイって、マスターになった瞬間、弟子持てるのな。
それで2人で物事の対応に当たると。


現代でもそうだよな。
師弟関係とはいかないだろうが、
ベテランと若手のバランスがないと
業務を遂行する能力、
そしてそれを継続する能力は得られないわけで。

私だけはマスターに診てほしいなんて都合のいい話なんか聞いてられんよな。
また、若手を個人として責めて、全責任負わせるってのも変な話だな。



277 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:09:21 ID:2MgSnVVE0
市立栗駒病院って昔は5人ばかりいて、二人辞めて三人になった。

院長が必死こいて、月に当直14日までして、がんばっていたんだが
お役所に改善を求めても、なんの有効手段も取らず、
燃え尽きた院長先生が辞意を表明しても、辞表を頑として受け取らなかったらしい。
院長先生は、しかたなく辞表を郵送で送りつけたそうだ。

そんな話は、狭い業界で千里を走る。
誰が、そんな病院に赴任なんかするかってーの。

塩竃市立は、もっとひどい。
こんな糞病院が大学に六人も要求したというのは、呆れかえるしかない。

田舎だからダメなのではなくて、民度が低いからダメなんだよ。
派遣されなかった病院は。

278 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:10:51 ID:bvkW8vyG0
ちなみに俺らの学年辺りからその傾向はあったがここ数年位で灘の上位層は相当文系に流れてるという事実。
IT企業や外資系が人気らしい。特に修学旅行で半蔵門の某外資保険会社見学した学年は
ヤバイ位流れたらしい。それでも離散脅威の4−5分の1占めてる辺りはさすが灘か?
というかゆとり教育で世間の学力が想像以上に落ちてるのかも試練。
今の学年なら漏れも離散受かったかも試練><受けなおそうかなぁ?と思いつつもアフォらしいのでコクシ受かったら
即厚生省技官辺りにドロッポを検討中。

279 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:11:13 ID:fDj6FmkC0
>>276
>私だけはマスターに診てほしい
成立しないこともないな。完全自由診療制にすればいいだけだ。

280 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:15:17 ID:ieQapmE+0
>>279
マスター及び患者の利益にはなるかもしれんが
社会全体から考えるとそれはまずい。
次世代の育成がないと、現代のようなレベルの医療が維持できるとは思えないわけだけど。
ベテランには若手の教育ってのが職業的義務なんじゃなかろうか。
もちろんその分の報酬は上乗せするべきだろうけど。


281 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:17:11 ID:mcwlwBp10
>>269
有名医になればなるほど、袖の下収入はものすごかったみたいだけどね>旧共産圏

282 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:19:07 ID:R6ulwYoK0
あ、某・旧邸外科医です。おつかれです。

>>281

党幹部を診る病院とかね。
EritzinはCABGにDeBakeyを呼んでたけど。たしか。


283 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:21:21 ID:bvkW8vyG0
んで>>273はネタじゃなくてマジなの?
先生方教えてくらはいorz

284 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:24:55 ID:GLEmx+mY0
>>278
技官は初期研修終わらないと試験受けれないよ。
ついでにその辺の勤務医以上にハードらしいから、QOMLを求めて
行くのはどうかと・・・9時5時の5時は朝の5時が標準らしい
まあひとずてに聞いた話だから、一度自分の目で見てみな



285 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:26:35 ID:Vn30DDQP0
マスゴミが医局を叩きつづけた結果が
地域医療の崩壊を招いたという罠
どう責任を取るつもりなんだろうね


286 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:27:05 ID:bvkW8vyG0
>>284
試験あんの?><
成績悪い(留年した)漏れあかんやん


287 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:29:30 ID:GLEmx+mY0
>>273
研修医を採用するかどうかは病院の裁量なんだから
不満なら採用しないように病院長にでも訴えればいいのに。



288 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:29:53 ID:8fgcd02G0
かなり本気で募集してるな。
11年目で1500万なら行く人もいるんじゃね?
ttp://www.e-doctor.ne.jp/script/query_2.php?kyu_no_e=No.04052

289 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:32:08 ID:3w57EyIm0
>>285
だからぁ、強制的に医者を僻地に行かせるんだって。
義務化したら、行かざるをえないだろ。

290 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:32:26 ID:bvkW8vyG0
しかも大学が超ど田舎なわけなんだが受かるのか???
診療とかないなら技官忙しくても嬉しいけど
池沼や心象のお相手だけは(ry

291 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:35:07 ID:L9vKmLY/O
自分が知る限りではIT系にはあまり流れてなかったな
外資もそれなり
まぁ外資なんて東大でも一学年で30人以下ぐらいだろうからすごい倍率になりそう

自分は4年目で1500はあったからな…。

292 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:38:31 ID:R6ulwYoK0
>>291

私、市中病院研修したクチですが、4年目はやっと1000万でした…。
大学に戻ったら、まあ…皆さんご存じの通りですけどね。

一人赴任で1500万なんて、留学とかのお礼奉公じゃなきゃ、なかなか…行かないでしょ?
きっと。残念だけど。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:40:48 ID:L9vKmLY/O
自分の場合はすぐ給料が高くて休みや福利厚生がしっかりしてる所とかいって探しましたからね…。

294 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:42:39 ID:7xgF0TjL0
>>285
今現実を目の当たりにしてるじゃないか。
叩いたことなど知らん顔で、全部医者のわがままのせいにする。
>>289
卒後5年のマイナーや臨床以外の道に進んだ奴にも診てもらいたいのか。
変わってるな。建前はともかくとして、医者、患者双方ともに大打撃になるくらいの
医療ミスが発生しそうだ。

295 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:44:39 ID:oE8xHjv00
やっぱり医者を増やさないと
OECD平均よりかなり少ない

296 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:46:53 ID:5yAzN39o0
ttp://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=98&id=8991&page=1

大臣が呼びかけてもいまだに来ず

危機感がないね
マスコミも放置だし
ま、医者の俺には関係ない

297 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:52:00 ID:wXzUL8Nc0
>>283
マジだ。2週間前くらいに通達がきて、研修項目習得表なるものを作ったくらいだからな。

まさか2年間給料保障されて、責任は全部指導医持ち、休みも保障なんて都合のいい制度を
厚生労働省のお役人がとるわけなかろう。
厚生労働省の狙いは研修医を取ったいわゆる基幹病院を意地でも地域医療の要にするつもりだ。
全科を研修して研修医を卒業した研修医あがりの医者であれば、患者を断れないということ。
断れば、通達をだせばいい。「全科を研修を修了した以上は、どんな患者でも診れるはず、断っては
ならない。」という指導するという形でね。
小児も産科も診させる気だろう。
専門なことは上級医師に相談することはもちろん、初歩的な処置は行うよう通達がでるわな。

その手の病院の院長なんかは厚生労働省の通達には逆らえないから、全部従うだろう。

そこから逃げ出そうとしたら、引き止められるか、それこそ研修医の来ない僻地の自治体病院とか
行くしかないだろうな。その辺でバランスとるつもりじゃないのか?

いずれにせよ、来年春に実戦にでる研修医一期生の様子見てみろって。
今まで楽してきた分そうとう苦しいだろうさ。

>>287
院長に訴えてなんかメリットあるのか?w

298 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:55:23 ID:SzDhILAZ0
日本も早くアメリカ並みの医療を可能にしてください。

299 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:55:59 ID:bvkW8vyG0
>>297
じゃぁやっぱり役人になるのが勝ち組ってことやん
しかしそれだとまた医療ミス起きたりドロッポが一気に進んだりして
医者がホントにいなくならない?
とりあえず今の医学部のカリキュラムで強制的に倫理だのの押し付け実習などで思想統制してるから
みんな却って内心では反発→元とる為にQOMLしか考えないようになってる印象。

300 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 20:56:25 ID:5yAzN39o0
だから辞めればいいんだよ

ますます基幹病院から新人医師が逃げ出すだけw

医師免許は万が一のために取っておけばいい

仕事はいくらでもあるだろう

301 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:03:20 ID:7xgF0TjL0
>>297
おいおい、研修医項目の取得の話はマッチング開始の時点からだぞ。
2週間前まで何にも通達がなかったって・・・お前のところの研修プログラム大丈夫か?

ついでに病院移るのは可能。むしろマッチングで大学外に流れた奴を専門医を餌に
大学が取り戻したくて懸命だし、もちろん大学外の方もひき止めたくて懸命だ。

302 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:04:14 ID:qTa4001R0
言うに事欠いてロシアの医者がイイ!なんて言ってる馬鹿はいくらなんでもネタだろ?
向こうの現状知ってて言ってるなら委員会だろうがw

303 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:06:35 ID:Dm7qeJOh0
宮城県民の県民性



・自己愛が強く自慢大好きな気質。

・東北の中心という財産だけでなんとなく生きて来れたので、向上心がない。人の後を付いていくのが好き。

・なぜか「自分は優生人種。東北人扱いしないでくれる?」という意味不明の優越感を持っており、手下に対して差別気質。

・自分は東北の中心と心から思っているが、自分が東北のために何かやろうという気はさらさらない。
県民性の本の多くに書かれていること。『宮城人は自分の笠しか興味がない』

・ヨソの資本を最初は受け入れるが、飽き易く、飽きたら排除する傾向が強い。ラオックス・さくらやがすぐ撤退。

・言い訳が多く、やれと言われたことを難癖をつけて先伸ばす。挙句の果てに丸投げする。

・勝ち馬に乗るのは大好きだが、汗水たらして土台を作るのは嫌い。そういうのは全部他人まかせ。
人の作った土台に頃合を見て乗っかかり、人一倍マンセーする調子の良さ。楽天がいい例。

304 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:18:15 ID:RrQnTmNw0
そんなに人手不足なら、個人病院の医者をリクルートすれば。
年棒3000万くらいで。

305 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:24:35 ID:O/ZYJMy50
我が故郷であります。
新幹線の駅もあるし、東北自動車道のインターは2ヶ所。
面積は宮城県で一番広いデアリマス。
海と空港以外なんでもあるけど魅力が無い。


306 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:29:07 ID:f1Z8XDUY0
>>299
ところが役人も上級職はひどいもんだぞ。
うまい汁を吸えるのは一握りで、あとは24時間奴隷労働だ。
一番はやっぱり、給食センターのおばちゃんだろうな。

307 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:34:41 ID:wXzUL8Nc0
>>301
厚生労働省が通達で念押ししたという点がポイント。

研修項目なんざ、俺が研修医なった10年以上前からある。
ただ、あくまで努力目標的な意味合いだったのが、通達で修了条件に格上げになったということ。
研修医から一般医師になるということは、この研修項目をマスターしているとみなす、とされた点はでかい。
文字通り、全科において初期診療について知りませんでしたではすまないよとなるよ、ということ。

308 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:36:24 ID:wLZN9l530
研修医は悲惨だよね。
おれは基幹病院勤めでやっと年収2000万超えるようになったけど、
医師不足で忙しくて夜勤も多い。これでも少ないよな。

309 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:41:07 ID:GLEmx+mY0
>>307
だろうね。でも強制派遣システムが崩壊した現状では
高リスク診療を要求される職場には近付かないでしょ。
具体的には「独立した救急部が24時間体制で機能してる」というのが
3年目以降の就職先選びの条件になってくると思う。
でもそんな病院は僻地にはないから、結局田舎の医者不足を加速させる要因にしかならんと思うけどね。

310 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:41:03 ID:01CLl1X40
>>296
だいたいはっきりした勤務条件も示さずに来てくださいって・・・
「■ 待   遇/ 沖縄県職員採用規程に基づく(地方公務員法適用職員) 」
「■ 給   与/ 沖縄県職員給与条例に基づく支給 」ってなんだよ。
それが納得できないから、こねえんじゃねえか。
つまりポーズだけだな。
私達はちゃんとやることはやりました。
来ないのは医者が悪いんです、って言いたいんだよな。

311 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:41:43 ID:tfuWqmMx0
三流物書きで、年収350万円、1DKアパート住いの俺は勝ち組み?

312 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:42:32 ID:sWFAkLrZ0
まあ、研修医もバカじゃないよ。
研修終わったらとっとと自分の好きな病院に鞍替え
するだけだ。流動性だけは高まるよ。

313 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:45:12 ID:01CLl1X40
>>311
そう思うよ。

314 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:46:40 ID:Tjyu/Lsw0
>>297
「全科を研修を修了した以上は、どんな患者でも診れるはず、断っては
ならない。」

患者の安全を考えれば専門外は断るべきです。それでも診ろというなら
無条件で他に送るしかない。まともな医者ならそうするはず。
看板出しときゃいい。○○科以外は他医院をどうぞって。

どこのどいつが考えたか知らねえがとんだ糞制度だよ。




315 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:47:01 ID:OM20sB6b0
地方には特定アジアのもぐり医者でも大量輸入して派遣しとけ、それでじゅうぶん。

316 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:48:16 ID:sXn6SlKW0
最近「さすがに医者の給料なめ杉だから上げる」
ってぷーちんが言ってたニュースをTVで見たんだが・・
ソースがみつけられん。スマソ

317 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:48:47 ID:SzDhILAZ0
>>297
「全科を研修を修了した以上は、どんな患者でも診れるはず、断っては
ならない。」

ほんの数ヶ月程度の研修で何ができるって言うんだ!?

つーか冗談だろHahaha!

318 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:49:35 ID:ikx2l6tr0
>>308
基幹病院で2000万円ももらえるところはない。
医者に夜勤はない。あるのはぶっとおしの当直のみ。
偽医者をかたるガキめ。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:52:45 ID:Tjyu/Lsw0
ふと思ったんだが、わざと研修修了させないのもありだと思う。
来年春の修了生への仕打ち次第では後輩諸君はよくよく考えてほしい。
我輩も思案中。

320 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:53:51 ID:0AHJQnWO0
どうせ韓国から医者を輸入するんだろ?

321 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:57:42 ID:hQknkNcv0

研修医2年を終了した奴がやっと医局に入ってくるわけだが、やっぱ地方は厳しいね

内科外科は人数はそこそこいるけどレベルは落ちてる。成績上位者は条件悪い大学にはこないよ
小児産科はオワットル
マイナーは大盛況だが田舎行くぐらいなら開業するだろっつーか最初から開業狙い

待ち受ける医局の方は、この2年の下働きをやっと一年目に押し付けられるとてぐすね引いて待ってるわけだが

322 :316:2005/11/24(木) 21:58:10 ID:sXn6SlKW0
これかな・・?
間違ってたらスマソ。

ttp://www.rian-japan.com/news/details.php?p=148&more=1

ロシアですら国の事をしっかり(?)考えているのに、
日本ときたら

323 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 21:58:54 ID:TQbMspe80
医者ふやせばいいだろ。

医師養成費用ももっと安くするように企業努力しな。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:00:40 ID:wXzUL8Nc0
>>309
>結局田舎の医者不足を加速させる要因にしかならんと思うけどね

私もそう思うね。田舎の弱小自治体病院は死ぬしかなさそうだ。住民も困るだろうがどうしようもない。

>具体的には「独立した救急部が24時間体制で機能してる」というのが
>3年目以降の就職先選びの条件になってくると思う。

研修医の中でも勝ち組と負け組が出てきそうだね。いい条件(金か労働環境かはしらないが)の
病院には集中するだろうなあ。
そこへ行けなかった研修医は、あとは内科なら内科認定医とってそこから専門医の習得までの
期間は奴隷勤務医をするしかなさそう。

>>317
診れるか診れないかは問題じゃないよん。(私もそんな数ヶ月の研修で診療できるとは全然思っていない)
二十歳越えたら人間としてどうであろうが成人とみなすというものと同じかもしれない。



325 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:00:54 ID:4340QC2A0
来年度から研修医がやっと医局に入ってきて、人のやり繰りが楽になるのかなと
思っていたら、医局長が悲鳴を上げていて、かなり撤退するらしい。入る予定の人
がほとんど入らなくなったそうだ。学生に聞くと、研修2年+レジデント3年で計5年
間、医局に入らずに都会で勉強すると、ほとんどの香具師が考えていると。おまけ
に30,40台はどんどん開業するしって泣いてた。

326 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:01:44 ID:WC+KVWdG0
栗原市なんて聞いたことも無いようなトコ、韓国人医師で十分だよ。何なら北朝鮮医師でも呼ぶか?w

327 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:02:57 ID:4340QC2A0
>>322
NHKでもロシアの医者の給与が低すぎるて質が低下しているから引き上げるって
報道されてたけど、上げ幅が小さすぎて不満だらけだそうですね。

328 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:03:24 ID:OoX6zPgV0
医者や看護士に限り、移民を認めてもいいと思う。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:05:05 ID:0AHJQnWO0
やはりFTAが目的だな。

330 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:06:46 ID:hQknkNcv0
> >具体的には「独立した救急部が24時間体制で機能してる」というのが
> >3年目以降の就職先選びの条件になってくると思う。

救急部もなんも、地方の基幹病院でもここ2年で、循環器内科引き上げ、脳外引き上げとかざら
そんなところで救急なんかできないし、やらないわけにもいかないから重症は3次に送るけど予後わるいよ

絶対新人はそんなとこいかないだろ

331 :ドキュソルビシン:2005/11/24(木) 22:08:01 ID:m0bcocVV0
>>282
>EritzinはCABGにDeBakeyを呼んでたけど。たしか。

おー。ちょっといい話なり。

332 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:09:09 ID:SzDhILAZ0
ゴルビーはStanford氏を呼んでたしな。

333 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:12:37 ID:XSMKncqX0
ttp://www3.tokai.or.jp/shimizu/doctors_00.html
「医療事故の原因のひとつは、この目まぐるしい医者の異動にある.」
ttp://www3.tokai.or.jp/shimizu/act_06.html
「研修医派遣中止要望書」
「ローテーション人事の弊害」

これが田舎クオリティ、寺ワロスww。
こんな民度が低い田舎に誰が行くか?

334 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:14:13 ID:hQknkNcv0
> おまけ
> に30,40台はどんどん開業するしって泣いてた。

30台後半から40台は医局に一番絶望している世代だろ

医者になった頃は医局制度が順調に機能していて、とりあえず下働き10年と思って10年下働きしたら医局崩壊
何故か研修医の仕事までさせられたりして
あるいは田舎で孤軍奮闘、消耗戦を戦うか

あーやってらんねって思ってる香具師多いだろ

335 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:16:09 ID:Nh/tTg6E0
以下の2項目について、関連性を延べよ。
・東北大学医学部
・筋弛緩剤投与殺人事件

336 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:17:09 ID:01CLl1X40
>>322
「国内市場の成長を刺激するプーチン。(人間への投資に重点を!)」
先ごろ亡くなられたピーター・ドラッガー先生の精神だな。
今の日本は、モノや株にしか投資しない。「人」に投資する精神を全く忘れている。
もう亡国への道を半ば以上踏み入れてしまった。

337 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:17:17 ID:B3ucpgW10
6人いた内科医はこの春4人になりますが、補充ありません。
地域医療の崩壊を現在進行形で体験中です。

さらに夏にはもう一人減るかもしれません。
俺も逃亡しようかと思ってます。

338 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:19:20 ID:Tjyu/Lsw0
>>325
どんなことがあっても専門以外はさせないと固く誓うなら、
研修医が入ってくると思います。
ローテしたからって余計な科の仕事をさせる気なら
来年から研修医はもう来ないでしょう。

339 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:22:07 ID:bvkW8vyG0
つーかマジで順調に逝けば5年後くらいにはコクシ受かるはずなんだけど
研修どこにいくのがいいんだろ?

340 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:22:21 ID:SzDhILAZ0
>337
お前がやめたらそこの医療はどうなる! 患者さんはどうなる!
持ちこたえろ! お前が最後の砦だ!

341 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 22:22:49 ID:GBeQzT050
>>339
製薬会社

342 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:24:58 ID:01CLl1X40
>>339
基礎医学

343 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:25:03 ID:XoeovNgv0
うちは5人いた内科医が3人に。
自分は今年で引き上げですが後続は「未定」
たぶん一人は来ると思われますが。
崩壊にはまだ至らないけど
お世話になった上司が過労死しそうで心配。

344 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:25:54 ID:bvkW8vyG0
>>341
>>342
群○の放○線科ってどうなの?

345 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:26:04 ID:4aUhpb4m0
医師による医師のためのマネジメントの限界は明らかだ。
やはり、医師以外が医療機関を経営できるような改革をせんといかんよ。

346 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:26:43 ID:29+30sIC0
医療費の引き下げ=僻地や不採算医療からの撤退

「医療費削減」の主張が実現しているな。医療費削減派はぜひ喜ぶべき。

医療費削減の結果、医者が減っていることをわかってんのか?
むしろ小児科、産婦人科、救急や 僻地医療の医師が不足し、そこから医療がなくなるということは、

 医 療 費 が 減 っ て、
 医 療 事 故 が ゼ ロ になってよかったじゃないか!

医者が増えれば、医療を充実させれば医療費が上がるのは当然なんだが。
医療費削減の究極形態を実現!おめでとう!

347 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:27:08 ID:hQknkNcv0
>>339
今から医者になるのは負け組み

348 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:27:28 ID:XSMKncqX0
>>339
都会で楽な病院を探しましょう。
私が勤めている病院は公的病院なんだけど、研修医は当直は月2回程。
日勤は9時-19時くらいの勤務です。何しろ戦力視されていないから
教わる待遇での研修が可能です。
私の大学医局研修医時代より遥かに良い。

探せば待遇の良い病院はあります。

349 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:27:57 ID:g8zI6xysO
>>326
栗原は最近できた市
宮城県北部の町が合併して面積もかなり広い
覚えておこうね

350 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:28:16 ID:SzDhILAZ0
>348
どこなの教えてよ。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:28:37 ID:sqWzShUJ0
しかし、医者を海外から輸入するとして、
日本の医者より安い給料で働いてくれる医者がどれだけいるんだか・・・

352 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:29:25 ID:29+30sIC0
医者を増やせという奴は教育実習費用や医療費を増大させ
国の財政負担を増やす社会の敵!!

量産すればいいって?
今から量産を始めて、その医師が現場に立つのは最低でも6年かかるんですが。
そして、その量産にかかるコストは誰が負担するんですか?

そもそも、戦後、年々医者の数は増え、医療費も年々増えている。

いまこの瞬間、医者を全員皆殺しにすれば
明日から日本の医療費はゼロだお!!

353 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 22:30:44 ID:GBeQzT050
>>345
独り言をブツブツ言ってないで会話に加わろうよ。

354 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:30:59 ID:7xgF0TjL0
>>337
下手に持ちこたえても、患者は当然のことと思い感謝はしません。
これでもやれると思われ、他の医者が苦労するだけです。
仕事はボランティアではありません。さっさと撤退しましょう。

355 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:32:06 ID:MblPkkSx0
>>345

医師よりDQNの低偏差値のマネージメントは
もっと悪い。

誇り高い医師様が受け入れるとマジで思うのか

356 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:32:17 ID:XSMKncqX0
>>350
病院名は勘弁!
本当はメリットを色々と書きたいけど、個人特定されてしまうと嫌だから
書けないんです。私の卒業年数と年収とかも書きたいのだけど・・。

探せば良い病院もあります。

357 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:32:35 ID:hQknkNcv0
>>354
まあそのとおりなんだけど、どんな香具師でもなついた患者捨てるときは感じるものがあるものよ

358 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:34:12 ID:29+30sIC0
医者を増やすのは無理。

これは医者や医師会がどうこうというより、
教育実習費用や医療費を増大させ国の財政負担を増やすから、政府が認めない。

そもそも、医師会が希望しても、医者を増やすような政治力はないよ。
診療報酬引き下げだの>>1みたいなことにはならんだろ。

せいぜい、特定アジアからの医者を増やすくらいだな。
これなら育成費用もかからない。
医療ミスも「愛国無罪」でウマー。帰国して医療訴訟や医療事故費用もかからんし。

359 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 22:35:19 ID:GBeQzT050
>>357
今の内から脳内でシミュレーションを繰り返そう。

いつもは患者を人とも思ってないジムチョ
『先生が居なくなったら、先生の患者さん達はどうなるんですか!』
(『医者が居なくなったら仕事が無くなる俺達はどうなるんだ!』の病院的言い換え)

360 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:35:38 ID:7xgF0TjL0
>>357
気持ちはわかるけどね。
今までいいようにそこにつけこんで医者はこき使われてきたんだから。
いいように利用されてるだけなんだから、こっちも割り切らなくては。

361 : ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/11/24(木) 22:39:25 ID:fK5gBnRj0
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ
  |::( 6  ー─◎─◎ )
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
/|   <  ∵   3 ∵> 
::::::\  ヽ        ノ\
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\

362 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:41:54 ID:g8zI6xysO
>>358
医師会が医者が増えることで一人あたりの人件費が減るために反発しているだけじゃないか?
医者は給料もらいすぎなんだよ 医者が増えれば人件費も減るからトータルでは変化ない

363 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:43:50 ID:ICn70t2z0
  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄/    ̄ ̄ ̄    /
             /    ̄ ̄ ̄/    /
 ____   _ノ     __ノ    /___\
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ・ 。 ____・ .     ・ 。 ____・ .    ・ 。 ____・ .
 ・ ___ノo o ,\____  ・  ___ノo o ,\____  ・ ___ノo o ,\____
  ー_ ̄ ̄_ --ノ   ー_ ̄ ̄_ --ノ   ー_ ̄ ̄_ --ノ
      ̄ ̄           ̄ ̄            ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃急患が救急車で あらわれた!           .┃
┃▼                             .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



364 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:44:09 ID:B9CdVwId0
東北大の医学部か。
むかし、俺が入ってやるって、わざわざお手紙だしたのにさ。
ヤシら面接も受けさせねぇで、
「一次選抜の結果、残念ながら…」とかお返事しやがんのwwwwwwwwwworz

365 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:44:46 ID:R6ulwYoK0
遅つっこみで申し訳ないが…

>>332

おいwwwwww

366 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:45:59 ID:LW175X2F0
学生の頃の友人が東北大医学部で、今年から医者になったはずなのだが
大丈夫なんだろうか・・・

ブラックジャックによろしくとか読んでちょと心配した。

367 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:46:27 ID:osxH/76rO
>>357
自分が我慢して誠意を尽くせば患者は、
喜んでわかってくれるといって過労死した先生
の話聞いた事あるお。つかこんな話腐る
ほどあると思うけど…

368 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:50:11 ID:R6ulwYoK0
そういや、なぜか話に上らないけど、トンペーは昔から市中病院研修。
だから新研修システムだけのせいにはできないですねえ。はい。

ようは、行いが悪い施設は医局から切られた、ってことでしょう。


369 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:52:20 ID:uYgiLDEu0
>>327
移民に診られるくらいなら座して死を待つ。
誇り高い民族だったなとあとで懐かしめばいいじゃないか
といっておく考査。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:54:05 ID:KWrRolHP0
当面は地域の開業医に休日診療などを含めて外来患者をうけもってもらい
人手の足りない市中病院は入院診療に特化していくしかないだろう。

痛みを伴うが分業が進むと思う。


371 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:54:19 ID:hQknkNcv0
>>367
40過ぎても若い頃みたいに働きまくって、救急も積極的にやってて死んだ(病死、自殺)人は何人も知ってる

女とか相場で大打撃くらって借金とか抱えてる人たちはしぶとくやってる

372 :ドキュソルビシン:2005/11/24(木) 22:55:46 ID:m0bcocVV0
>>365
まったくスレ違いで申し訳ないのだが、そういえばDeBakeyもいい加減年だよな。
生きてたっけ?と思ったらこんなの見つけた。今年97かぁ

http://www.deadoraliveinfo.com/dead.nsf/dnames-nf/DeBakey+Michael

373 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:56:25 ID:aHS+8xkG0
医者が給料貰いすぎなら文学部卒の奴等なんか時給200円でも高いぞ

374 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:56:53 ID:QbEcYHl50
医者は田舎には行きたがらない
俺の地元なんか某有名大医学部があるせいか
それこそ数十メートルごとにって感じで
ものすごい数、病院やら薬局があるが、
そこから車で1,2時間飛ばしたところにある町村には
もう医者がいなくて困ってたりしてるぐらいだからな


375 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:57:09 ID:fuVM7QZa0
>>369
移民に診られる程度で傷つく誇りなら、始めから持たないほうが良い。


376 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 22:58:20 ID:9GfiIl3N0
>>351
中国韓国でも向こうの方が医者は待遇いいらしいからな

377 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:00:31 ID:bvkW8vyG0
タイは医師の待遇悪いなぁ。
それでも人気あるらしいが。
だって月収4万円らしいぞ?

378 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:02:09 ID:uafI95nW0
都会ではこの地域には医者は何人まで、開業医は何件までって制限すればよいんだよ。
超えた地域は地域ごと診療報酬を何パーセントかカットすればよい。
そうすれば医者は田舎に流れる。

379 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:02:39 ID:q60OPmZq0
こういうやつもいるし。

-在日医師こそ日本人をこらしめられるエリート-

在日医師Redを追求する
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5533/

380 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:03:04 ID:CWnW5BJM0
>>374
1・2時間でいける程度のところにでかい病院なんていらんだろ。
そーいうアフォな我侭で各地に病院乱立させてるからいかんのだよ。

381 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:03:45 ID:bvkW8vyG0
>>378
こないだ大学の授業でそれ画策してる香具師が講演やってたぞw
そのおっさんはいま介護の方で診療圏規制をはじめたらしいが
今度は医療でもやると息巻いてた。なんか委員かなんかやってるらすい。

382 :名無しさん@4周年:2005/11/24(木) 23:04:14 ID:b/JcmvaX0
医者にまともな給料も払わずに、よく言うよ。
余計に過疎になっていくぞ。
くず役人は天下りできるからいいけどな。
勤務医の給料上げろ!

383 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:07:59 ID:q60OPmZq0
生活保護の不正受給とか偽装離婚とか取り締まれば医療費の赤字削減に役立つと思うが。

384 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:08:08 ID:aHS+8xkG0
文学部卒の公務員は年収400万キャップにしようじゃないか

385 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:08:19 ID:mcwlwBp10
>>362
>医者が増えれば人件費も減るからトータルでは変化ない
ヒトを雇った事のないNEETの意見ありがとう。給与以外にも年金やら保険料やら
色々かかるので、やっぱりヒトを増やすと人件費は増えるのが普通。

386 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:12:29 ID:ETq01Cuh0
都内・週休2日当直無しで1500万ぐらい出してるが、
最近希望者が殺到(とまでは言わないけど、こちらのニーズを
上回る希望者が面接希望)するようになった。田舎で幻滅して
都会に戻る人も多い。聞くと無茶な全科当直をやらせているようだ。
休みも全然取れないらしい。人間らしい生活をしたければ都会だな。
田舎に行くなら家畜になる覚悟で。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:14:16 ID:uafI95nW0
>>382
勤務医の給料を上げろ?
診療報酬が6%削られるっかてのに寝ぼけたことをいうなよ。
最初に削るのは人件費なんだよ。
勤務医は大人しく事務のいうことを聞いて安い給料で馬車馬のようにはたらいとけ。

うちの町では実質的に医師会が開業制限をはじめるよ。
開業の相談にくる医者には開業を思いとどまるように説得してるよ。
無理に開業しても潰すよ。
これ以上開業医が増えても共食いになるだけだからね。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:14:25 ID:7/u1ulpG0
ぶっちゃけ、僻地医療は特定アジア出身の医師に任せるしかない。
離島については、ベトナム・フィリピン人医師に任せるしかないだろうな。

389 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:17:55 ID:rNaQoMFr0
>>387
最近は医師会なんて最初から相手にされたないだろ〜〜
嫌がらせ受けないように最初から顧問弁護士用意して開業するし〜

390 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:19:18 ID:WuXI7i1J0
>>377
中国人医師は本国では月収2万円以下らしいぞ。
兎に角、医者が余りまくってて中国人医師は資格を持ってても病院勤務が出来ないらしいからな。

391 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:22:34 ID:uafI95nW0
>>389
やっぱり医者は世間知らずだね。
顧問弁護したてただけで嫌がらせをうけないなんておめでたい。
潰す方法なんていくらでもあるんだよ。



392 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:23:35 ID:bvkW8vyG0
なんか一匹医者コンプが沸いてますなwww

393 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:24:15 ID:7xgF0TjL0
>>391
馬鹿だね。潰されない方法もいくらでもあるんだよ。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:24:34 ID:4aUhpb4m0
>>355
メカやエレクトロニクスの企業の社長で、文系出身者はゴロゴロいますがね。
医療のプロはマネジメントのプロではない。
マネジメント(経営)はプロにまかせて、医者は医療に専念すれ。

イニシアティブにこだわるんなら、医療企業の株主になって、プロ経営者をやとえばいいだろ?
経営者が気に入らなきゃすげかえればいい。

395 :スレ立てました:2005/11/24(木) 23:28:14 ID:Tjyu/Lsw0
p.metにスレ立てましたんでよろしく。

タイトル:後期研修で最も心配なこと
このローテート制度ですが、修了したら修了したってことで後期研修
以降で余計な仕事を押し付けられる危険性はあるのでしょうか?

例えば、大学に入局はしてみたものの救急の仕事をやれだの麻酔を
やれだの、以前の入局者にはない義務があったりだとか。
そういう大学知ってましたら情報お願いします。


396 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:30:09 ID:5C2rVlNj0
>>387
そ し て 誰 も い な く な っ た 。

397 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:30:15 ID:MblPkkSx0
診療報酬6%下げるだなんて誰が決めるの?
医師対非医師の階級闘争みたいになるわけ?
対立煽ってモチベーションなくらないかな?

太った豚よりも痩せたヒポクラテスになれってか
ちなみに、ヒポクラテスは豚だったと言うぞ・・・
これ蛇足だな。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:31:38 ID:uafI95nW0
>>392
医師免許も持った医療経営コンサルタントなんだけどね

>>393
はいはい、せいぜいがんばってね




399 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:33:59 ID:55qKevyu0
公平だろ?

ろくな魅力もない そういった環境も業績も整えてこなかった
病院の末路などこの程度のもの

400 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 23:36:57 ID:GBeQzT050
>>398
えーとつまり
嫌がらせや訴訟でクライアント近辺の診療所を潰して回る
ハゲタカさんなんですね。

401 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:42:39 ID:uafI95nW0
>>400
もっと想像力をもちましょう。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:44:27 ID:J+7KHNht0
なぜ、医者が僻地に行きたがらないのか。
金の問題じゃないんだよ、金じゃ。

ttp://www.tochigi-med.or.jp/~shioya/m_watch/m_watch.cgi?action=html2&key=990801151628

403 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:48:39 ID:mcwlwBp10
>>387,398
「町」に住んでるコンサルですか。そうですか。
別荘住まいなんですか。

404 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:49:30 ID:bvkW8vyG0
>>387
山本茅男さん?

405 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:49:47 ID:29+30sIC0
>>402
お金がないなら、ないなりに、
やりがい、名誉、感謝などを与えてさえいれば、、
医者はそれなりに奴隷的に働いてくれたのに。
お金はそれほどでなくてもね。

また、安全を保障することもだいじ。

もし訴訟された時には自治体が全面的にバックアップ
病院内で医者に対し暴言暴力をふるうDQNはすぐに警察で連行
労働基準法をきちんと適用し、十分な休養もとってもらう

とか。それなら意外に給料をageなくても人が集まる可能性はある。

安全も守らず、給料も出さず・・・。不足が深刻になるのはあたりまえです。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:50:10 ID:L9vKmLY/O
何言ってもいいんだよ
匿名掲示板だし
ということなり

407 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:51:35 ID:Tjyu/Lsw0
もう労働基準法労働安全衛生法完全遵守以外にないな。鬼と呼ばれても。
応召義務も専門科以外は部分廃止にして欲しいが完全廃止に持ち込まないと
駄目だ。

408 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/24(木) 23:51:53 ID:GBeQzT050
想像力と1クリックの検索。コンサルタントって優秀ですね。


危ないと言えば、ちょっと前の話だが、
医療経営コンサルタントという存在意義も価値もない人間が
うちのクリニックに接触してきた。
もちろんこの人たちは医者ではないので、
病院経営をしたこともなく、いいとこ事務長止まり。
つまり、体を持って病院経営に携わっていない輩だ。
頭にも体にも汗をかかずに実を得ることなど出来ない。
何でも、この人の顧客である某クリニックがうちのクリニックに
患者を奪われて大変困っているとのこと。
いや、奪うも何も、時間がなさ過ぎて、患者さんやヘルパーさんとかと話をすることが
出来にくくなって困ってるというのにアホなことをいいなさんな、
患者が勝手にうちを選んできたんだろう云々とお答えしました。
うちが特殊なことをしてるんでなく、某クリニックに問題があるというのを全く理解してない。
患者の声に耳を傾けてない証拠。これでよくコンサルタントなどと言ってられるな。
などと決して口には出さずに、うまく誘導して某クリニックの現状や
いろいろな秘密を聞き出しました。おまえスパイのくせにぺらぺらしゃべるなよと感じました。
このあまりにも哀れなクリニックについてはまた後日。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:52:51 ID:L9vKmLY/O
やりがいなんていらない
名誉なんていらない
感謝なんていらない

欲しいのは金と休み

選べば普通に得られますけどね

410 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:55:32 ID:mcwlwBp10
>>409
やりがいのある仕事
名誉or地位


のうち一つを捨てれば案外道はあるよねぇ。

411 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:57:36 ID:Tjyu/Lsw0
>>410
労働基準法と石頭があれば十分

412 :名無しさん@6周年:2005/11/24(木) 23:59:49 ID:WWHlrMtv0
>>408
医療経営コンサルタントという存在意義も価値もない人間

まで読んだ。同意で禿げ上がった。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:01:17 ID:d0nNATpP0
>>408
おめでたいですね、こんなところでムキになって。
恥ずかしくないのかな。



414 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:01:24 ID:G3mwBJdT0
>>402
意味不明な地域の労働に駆り出すが抜けてるぞ。


415 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:04:16 ID:7YAJbVSN0
>医師免許も持った医療経営コンサルタントなんだけどね。
>やっぱり医者は世間知らずだね。
>顧問弁護したてただけで嫌がらせをうけないなんておめでたい。
>潰す方法なんていくらでもあるんだよ。

おめでたいですね、こんなところでムキになって。
恥ずかしくないのかな。

416 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:11:44 ID:gdHzInTD0
昔々、日本という国は水が豊富な国でした。
その水は安価でさらに美味しく安全な水として世界中で一番といった水準でした。
しかも公園に住むホームレスの人も、貧乏な人も、政治家もマスコミの人も
みんな平等にこの水を飲むことができました。

しかしあるとき地方で雨が降らなくなるといった現象が起こり始めました。
雨が降らないと大変です。しかしマスコミは国民に対して雨は十分振っていてさらにこれ以上雨が降ったら
洪水が起こると報道し、さらに政治家は残っていた湖や川を埋め立てて高速道路や豪華な建物を次々と
建設しました。もちろん新たに貯水施設を作る案など否定されました。蛇口を捻れば誰でも美味しい水が
飲めることを当たり前だと思っていた国民はあえてこの政策に反対することはしませんでした。

しかし国民の見えないところで確実に水不足は深刻な問題となりました。都会にある貯水施設には喉の渇きを
訴える人々が長い長い列をつくり水を求めました。しかし一人当たりに使える水は限りがあります。やがて水は
1g10万円の値がつくようになりました。

もちろん高収入のマスコミ、政治家の人々はお金を出して美味しくて安全な水をお腹一杯飲むことが
できました。困ったのは一般的な家庭でそんなにお金の貯蓄がないような人々です。
喉の渇きに耐えられず、泥水をすすり、彼らはバタバタと倒れお腹をこわしてしまいました。

こまった政治家やマスコミは「何でこんなに雨が少ないだ!もっと地方にも触れゴラァ!」と声を
荒げましたが、もう水は絶対的に足りない状況まで追い込まれていました。すべてはもう遅かったのです。




医療(この話では水)が安価で当たり前に受けられると思っているあなた。もう崩壊はそこまで来ていますよ。
叩くべき相手は誰なのか、自分の身を守るためには何をしないといけないのか
良く考えて下さい。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:16:10 ID:MTqe2zb50
日本人はだいたい医療のありがたみが全くわかっていない。アメリカや中国で半年生活してこい。

418 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:18:07 ID:U8j3F51mO
>>417
保険入ってなかったら、どこの国でも同じでしょ。
日本も無保険ならかなり高い。

419 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:19:25 ID:acQT6KO10
>>247
オイオイ。ロシア辺りの旧共産国は、共産主義時代から賄賂漬けだが…。
医療費そのものが安く、医者の給料も安いから、逆に賄賂が無ければろくな診察をしてもらえないのが実情。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:26:23 ID:ykOrwgib0
>>417
じゃあ、君がアメリカか中国に行けばいいじゃん
日本はイヤなんだろ?

421 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:27:36 ID:q7CjSk5P0
>>418
うそつき

422 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:29:41 ID:hzEWXXQq0
>>416

要約すると、医者は儲けすぎだから診療報酬を3割カット!

ってことでげすね。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:33:13 ID:gdHzInTD0
>>422
そうですwwwww楽しみですね。全国水不足wwwww

424 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:37:41 ID:fYL9WB9Q0
シリカゲルの雨がふるだろう

425 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:42:12 ID:EbOgEyFa0
高額の民間保険を売り出したい企業から金をたんまりもらっているから
現在の医療保険制度を壊すための報道をしているだけだしね。

小泉改革と同じだ。
現実には人口のほんの数パーセントだけが儲かって
他の人たちは損をする制度であることを隠して
マスゴミは小泉改革を行えば国民の生活は良くなると報道しているんだから。


>>423
楽しみですな、全国水不足。
宮内オリックス会長の高笑いが聞こえてくるようだ。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:46:45 ID:wswc2OlJ0
しかし本当にそんなに大勢が困ってるのかな。
麻生が言うところによると、人口って都市部にかなり偏ってるらしいが。
そこそこ大きな都市なら病院0ってことはないだろうし、今騒いでるのは
単に少数の田舎者が今まであった病院がなくなって不便なのを、危機だ何だと
大げさに騒いでるだけじゃないの?

人が数人でもいれば、公平に医療が提供されるべきだなんて寝言言える
ほど医者余ってないし、国も減らしたいらしいし。
公平にしたいんだったら、医者全員国家公務員にでもしてください。9時5時残業手当てつきでw

427 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:52:40 ID:ykOrwgib0
>地域医療支援機関は始動したが、医局と医師の意向次第という実態は変わらない
>派遣は医局主導で、若手が好む仙台や、医局とつながりが
>深い関連病院に集中する傾向がみられた。公平感に欠けた点は否めない

医師の派遣は医局次第、都市部や関連病院に医師が集中して田舎には医師が来ない…
こんなのもう何十年も前からある話じゃないか。今はそれがより酷くなっただけ。
要するに、日本の医療界には自浄能力がないんだよ

428 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:54:34 ID:dQT6yW6Y0
>>427
酷くなったのは「他浄」によって医局が壊滅したからですが

429 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 00:57:41 ID:NZZpG/qt0
>>426
> 単に少数の田舎者が今まであった病院がなくなって不便なのを、危機だ何だと

そうそう。転居の自由があるのだから、病院がないところに勝手に住んでいるだけ。
病院なくても何も問題なし。

>患者の9割以上は、ほかの地域に通うのが難しいお年寄り。

9割が病院の近くに引っ越すれば良い。医師の方が来いって何様のつもり?

430 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:00:16 ID:yCMi7v830
しかし田舎で関連病院の多かった大学(地底、旧説の駅弁)が苦労してるな
これらの大学は研究に人が回るのかな?

431 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:01:19 ID:ZMrtGp0a0

WHOは日本の医療を低コストで高品質と評価している。

「いやならやめろ教」信者が崇拝するアメリカでも

日本の医療制度をモデルにした法律が議会に提出されている(否決されてるけどな)

今の医療制度、目に見えない、声を出さない(忙しすぎてそれどころじゃない)
多くの医者たちの献身的な努力によって支えられている。

開業医の羽振りがいい?そんなのはごく一部。
ほとんどの医者は世間に出てくることすらない。

でもね、もう無理なんだよ。
残念だが貧乏人は死ねってこった。



432 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:01:32 ID:DcVSz8qE0
医局が汚れていた以上は潰して当然。
問題は医師の分配機能が作れないこと。

医局の復活はないから夢見るな。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:02:52 ID:4fNqYXid0
今までは医局が強権で僻地に医者を派遣していたんだが
世間はそのシステムを許さなかった。
その結果がこれ。

434 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:03:05 ID:MTqe2zb50
田舎に医者が回ってたのは医局が医者の人生を担保にして
派遣していたからに他ならない。医局を崩壊させれば
一生でられないかもしれず、キャリアメーキングにもならず家族からも反対される
田舎医者になるわけがない。報酬を100億円用意せよ。

435 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:05:32 ID:NZZpG/qt0
>>431
> 多くの医者たちの献身的な努力によって支えられている。

そんなこと言うもんじゃない。

献身的な努力の結果が今の待遇であることを受け入れて、その結果が満足なら
努力すればいいし、不満であるなら「その努力は評価されない努力」=「無駄
な努力」なんですよ。

不満だったら、さっさと逃散。

436 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:06:14 ID:yCMi7v830
地底、旧説の駅弁といっても、多くは首都圏・関西圏からの学生で卒後は地元に帰る
地元出身でも都会に流れる奴がいる

その上、地元出身といっても、大学は県庁所在地にあり、地元生もその近辺での勤務を希望する
で近辺の病院でも待遇の悪いところは人手不足

2割にしか応じられないということだが、田舎の病院の要望は、ほとんどスルーされてるかもね

437 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:08:54 ID:TXLpdDm80
開業して成功するという夢が完全に絶たれた今、
いったいだれが田舎なんて逝くんだい?

438 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:12:13 ID:byyEiGcj0
>>427

だから、厚生労働省の意向で医局制度をぶっつぶしたから、この有様なんだろーが
自浄作用の問題じゃなくて、地域医療の崩壊は政府の意向なんだよ
国民みんなが地域医療をぶっつぶすことを望んだんじゃないのか?
マスコミは国民を先導して煽っているじゃないか?
国民医療費を抑制してますます地域医療の崩壊に拍車をかける予定だろ
病院をぶっつぶして医療費抑制を推進するんだろ?
給料安くして医者の成り手をどんどん減らすんだろ?
自浄作用でどうこうできないよ、お上やマスコミ、国民の意向だからね

439 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:15:05 ID:ZMrtGp0a0
>>435

>献身的な努力の結果が今の待遇であることを受け入れて、その結果が満足なら
>努力すればいいし、不満であるなら「その努力は評価されない努力」=「無駄
>な努力」なんですよ。

医者がそれに気付いたからもう無理だってことですよ。


440 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:18:48 ID:yHsGhlfi0
112 :こちら経理課 :2005/11/17(水) 23:25:20 ID:TicrtV0q0
そうそう、内視鏡のあのメーカーって昔から殿様商売だろ。
しかも絶対に直売りしなくて、医科器械屋扱いでさ。
うちも○立施設だから、いい加減おんなじ器械屋ばっかり使えなんで他のO社取り扱い店の
ところにも数店ほど見積もりとったんだよ。
そしたら口裏合わせたように高く見積もってきやがった。
頭にきたから隣の県の取り扱い店に頼んだら、これが安かった。
そこに決めるってO社に連絡したら、血相かえてやって来やがったんだこれが。
何とか今までのお店も通して下さい、だとよ。
ホント、都合のいいときだけ「公取規約」って使うんじゃねょえっつーに。



441 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:19:09 ID:KgVuZegp0
>>427
>若手が好む仙台や

なんか大勢が仙台勤務を好む事を悪いかのような言い種だね。

442 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:19:11 ID:2nOG48XB0
ま、田舎の病院(特に公立)なんてのは、その地域の主たる雇用確保の手段であることもあるからな。
その地域の医療体制とか病人がどうこうよりも、病院が無くなったら「職員が路頭に迷う」と言うのが
一番困るんだろ。
単に一番近くにいるからそう見えるだけかも知れんが、公立病院の事務なんて「地方公務員」の
最たるモノのような気がする。

443 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:19:29 ID:yCMi7v830
そろそろ、医師を強制的に田舎へ勤務させる何らかの方法がとられると思う
例えば医学部の授業料を大幅に上げて、それ返還と引き換えに数年間田舎へ勤務とか
スーパーローテーの一環として、地域の医療に触れるとか
初期研修病院を田舎に限定ないし田舎に多くするとか。

444 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:22:53 ID:yCMi7v830
>>441
>なんか大勢が仙台勤務を好む事を悪いかのような言い種

実際は、腕を磨きたいとか、当輔区大なら研究もしたいだろうし
一般のひとが思ってるほど、都会生活だけに憧れてるわけでもないのにね

田舎の病院でもマッチングで研修医集めた病院もあるんだから、
田舎でも勝ち負けが分かれてきてるな

445 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:24:14 ID:1VbIP22s0
>443
えーと、新人医師しか地方に来ないようですが。

446 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:24:40 ID:wswc2OlJ0
>>443
>例えば医学部の授業料を大幅に上げて、それ返還と引き換えに数年間田舎へ勤務とか
>スーパーローテーの一環として、地域の医療に触れるとか
建前はともかく、実質にはそんな新米医師が数ヶ月きても何の解決にもならないな。
>初期研修病院を田舎に限定ないし田舎に多くするとか。
解決にならない上に、確実にそんなキャパはない。上の医者が発狂するぞ。


447 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:24:49 ID:5skFqwCZ0
医者擁護の奴って相変わらず必死だなぁw
逃散するならこんな所で愚痴る必要ねぇし。
ま、医者が騒いでるうちはまだ大丈夫って事がよくわかるよな。

448 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:25:47 ID:byyEiGcj0
>>443

地域医療は研修医だけにまかせるってこと?
ベテランがどんどん逃げ出してるのに誰が指導するのさ

449 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:28:30 ID:byyEiGcj0
>>447

今までさんざん医者を悪人扱いにして、医療費増大の諸悪の根源として
たたいてきたマスコミがこんな報道する時点で末期症状だと思うぞ

450 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:29:14 ID:2nOG48XB0
>>447 
 
分かってないようだな(W
ここに書き込んでる医者のレスを良く診れば分かるだろうが、
書き込んでる医者の多くは既に「撤退」して、「高見の見物」
してる連中だよ(藁
「愚痴ってる」と言うよりも、余裕があるから「煽ってる」のさ(獏

451 :ドキュソルビシン:2005/11/25(金) 01:31:47 ID:3PmSp4IM0
「医者はどこだ」
「ちくしょう目医者ばかりではないか」
「ああぼくはなんて無駄な時間をつぶしてしまったのだろう」


てなもんですなぁ。

452 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:32:00 ID:ykOrwgib0
医局があってもあの様で、医局潰したら更に酷くなったわけか
ある意味、医局があってもなくても大して変わってないってこったな
自主的にシステム組む気がないんなら、政府あたりが次に持ってくるのは
当然、医局に代わる、より強権的な医師派遣システムだろうな


453 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:34:25 ID:D/sBmWm30
そして医師すらいなくなる、と。

454 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:34:45 ID:yCMi7v830
>>443 446
新人をいきなり派遣するのは無理かもねw
それなら初期研修後だね
初期研修を3年にして、最後の一年とか・・・
ま、自治医大なんかは理想ですね

>建前はともかく、実質にはそんな新米医師が数ヶ月きても何の解決にもならないな
そうですね。でも田舎で都会と同じ水準を求めてるわけでもないですし、
とりあえず医師がいればよいのではないですか?w

455 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:34:53 ID:UvPJSgCzO
>>443が最高に頭悪すぎで笑え…ない

456 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:34:59 ID:SzL9TQhQ0
なんだかんだ言って医者ってエリート意識むきだしだよな。
年収1千万で俺には安すぎるとか言いやがる。

世の中で年収1千万もらってる人間がどれだけいると思ってるんだ。

457 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:35:18 ID:mNgj0ldG0
なあに、かえって体力がつく。

458 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:36:00 ID:ZMrtGp0a0
>>451
「医者はどこだ」
「ちくしょうどこにも医者がいないじゃないか」
「目医者がいた!」

眼科医「専門外」
「それでもいいからなんとかしてくれ」
眼科医「無理」
「お前医者だろう!?」
眼科医「やってられん。都会行こう。」


459 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:36:34 ID:D/sBmWm30
>>456
金と待遇なんて、仕事の内容で決まると言うより、
どれだけその仕事をこなしてくれる人間を欲しがっているかという
需要と供給で決まるんじゃないのか?

460 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:36:53 ID:yCMi7v830
>>456
でも平均的な人よりも働いてますよ
人の2倍働いて、2倍の給料だったら割に合いますか?

そもそもどうして他人と比較するの?

461 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:38:42 ID:znvFaNpF0
若いうちから田舎で働いたら、認定医も専門医もとれなくなるからなぁ。
若い医者にとっては人生捨てろと言ってるのに等しい。
そこまで要求するなら、やっぱり億単位の給与じゃないと無理だよ。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:39:00 ID:ZMrtGp0a0
>>459

うん。近いうちにそうなるよ。
市場経済マンセーw

初診料1マンの時代マンセーw



463 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:39:38 ID:yCMi7v830
>>455
異常な考え方というのもわかりますよ
しかし、私に行政権があればこれらのことをしますね
当事者である医師は悲惨かもしれませんがw

464 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:40:54 ID:5skFqwCZ0
>>450
ここにカキコしてるのは”ほとんどがお医者さん”だと思われるのですが(笑、
「煽ってる」「高見の見物」 の対象がいまだ頑張ろうとしているお医者さんに対してなんですよねぇ?
まぁ啓蒙がんばってくださぁい。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:41:39 ID:yCMi7v830
>>461
>若いうちから田舎で働いたら、認定医も専門医もとれなくなるからなぁ

田舎勤務を認定医・専門医の条件にすればよいのです

466 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:42:32 ID:D/sBmWm30
>>463
この少子化の時代に、いつまでも医学部定員がうまるとか、
医学部卒業→医師免許取得→日本国内で第一線で働く医者
という方程式が成り立つとか、
そういう前提が無意識のうちにありはしないか?

467 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:43:17 ID:2nOG48XB0
>>464 
 
マスゴミや「市民」が慌てふためいてるのを見物してるに決まってるだろ(藁
 
なんたって、医者が昔から警告してきたのが現実になってきてるんだからな(爆

468 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:44:00 ID:lJOZdE0A0
>>454
>ま、自治医大なんかは理想ですね

全然機能して(ry


469 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:45:01 ID:ZMrtGp0a0
>>463
当事者である医者のことはどうでもいい。
それをすると地域医療が崩壊する。
「医者」が必要なんじゃない、ベテラン医者が必要なわけ。

漏れなら国家公務員枠で医者雇う。
給料と税制で異常に優遇。ただし条件を厳しくする。
それで地方に回す。

・・・・・官官接待の温床となりそうな悪寒w

470 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:47:25 ID:yCMi7v830
>>466
>いつまでも医学部定員がうまるとか
偏差値は下がるでしょうね。しかし定員が埋まらなくなるとは思いませんね
いまでも東大なんかと同じくらい偏差値はありますし、
偏差値が下がれば田舎の子も入れるようになります
彼らに 奨学金+奉公勤務 を提示すれば受け入れる人もいると思います

>医学部卒業→医師免許取得→日本国内で第一線で働く医者
現状では他の企業で働くとか、海外に行くのは主流ではないですね
将来はどうでしょうか?

471 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:48:43 ID:byyEiGcj0
>>465

スペシャリストを養成するための専門医制度で田舎勤務を義務にしてなんか意味あるの?
田舎逝ってる間に腕もにぶるし何もいいことないような気がする
田舎から帰ってきてなんの技術の向上もなかった奴を専門医にするの?
それこそ専門医制度が有名無実になるような気がするな
土台優秀な医師を片田舎に押し込めるのは無理な話なんだよ
片田舎で専門的な知識をどれだけ役立てる機会があるやら

472 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:49:28 ID:yCMi7v830
>>468
定員を増やせばいいのではないですか?
今どこの都道府県でも出願者(実際に入学する意思がある人)は多いですし・・・
予算はかかりますが、地域医療維持のためにはしかたないでしょう

473 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:51:35 ID:yCMi7v830
>>471
>スペシャリストを養成するための専門医制度で田舎勤務を義務にしてなんか意味あるの?

意味は無いですw
地域医療を維持するためです
単なる踏み絵です
ボランティアみたいなもんです

474 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:53:18 ID:byyEiGcj0
ど田舎の住民も一線級のスーパードクターに来てほしいんだろうな
やっぱミスやらかしたらその医者は追い出すの?
わずかな人数で必死にやっても完璧なフォローはできないだろうなぁ
けど医療ミスについての国民の目は厳しくなってるから
田舎で人手が足りずうまくいきませんでしたってのは言い訳にならないんだろうなぁ

475 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:54:25 ID:ZMrtGp0a0
はっきり言うと、若手の医者を田舎に呼ぶなんて無理。
自治医大でも機能しないこの現状。

狙うべきは定年間際とか、その辺の医者。
こいつらは金持ってるから金銭や待遇では来ない。
マターリ生活できる環境と、田舎における社会的地位と
とどめは勳章。

これなら来るかもw


476 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:56:20 ID:D/sBmWm30
>>470
さぁ、将来どうでしょうかね。
すでに現状でもただの結婚の箔付け目的の女性も増えてますね。
箔付けまで行かなくても、結婚したらそのまま退職、復帰予定ない
のは当然化してますな。
"第一線で"は崩れはじめているのはご存じの通り。

また、しばらく前よりHPで医師募集したマッキンゼーに問い合わせ
殺到したのも周知の事ですが、ご存じない?
意識の変化が行動に移るのには多少タイムラグがありますが、すで
に行動の変化に移り始めているんですが、現実を直視したくないたちでしょうか?

477 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:56:25 ID:qtvUmoRD0
専門性もなくていいような医療なら
勉強途中の医者よりも、30年前に免許を取ったような
開業医をもっと働かせればいいじゃないか。


478 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:56:55 ID:kI6BzPvo0
つーか東大はじめ都市部の医学部を全部廃止ないし田舎へ移転させれば
強制的に学生&関係者の人口増えるし田舎の医療レベルも維持されるだろ。
どうせほっといても都会には医者来るんだし病院一杯あるから。
それに大学自体も地価の差益で赤字埋めれるだろ
実際東北大の移転なんかその絡みじゃねーの?

479 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:58:08 ID:yCMi7v830
>>475
>はっきり言うと、若手の医者を田舎に呼ぶなんて無理
強制的に赴任させるしかないね

>狙うべきは定年間際とか、その辺の医者
この年齢の医師って、今後ストレート入局の人が増えるから無理でないかな?
田舎は代わりの医師がいないから仕事もハードだし

480 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 01:58:55 ID:BiuxhitG0
>つーか東大はじめ都市部の医学部を全部廃止ないし田舎へ移転させれば
>強制的に学生&関係者の人口増えるし田舎の医療レベルも維持されるだろ。
>どうせほっといても都会には医者来る

ここで矛盾してる気がするのは俺だけ?

481 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:00:34 ID:BiuxhitG0
変に未熟な若手田舎にやって医療事故起こすより田舎の病院潰した方がよい

482 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:01:16 ID:yCMi7v830
>>476
>意識の変化が行動に移るのには多少タイムラグがありますが、すで
に行動の変化に移り始めているんですが

これが主流になるかどうかでしょう
確かに医学部卒で医師にならない人も、いる/いたでしょうが
ではこのような人が多数派になりますかね?
せいぜい数%くらいだと思いますよ

483 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:03:37 ID:kI6BzPvo0
>>480
都会には民間病院一杯あるしほっといても医師は都会に流れてくるからそこで研修とか医療は充分可能。
それなら大学自体を田舎に移転させるのが一番早いだろ。
ある程度人体実験とかも黙認してやれば大学側もウマーだろ。
それに教授も名誉や権力ある代わりに地域医療やらざるを得なくなる。

ただ今でさえ教授職が罰ゲーム化して旨みがなくなってるから
やりたいやつがいなくなるかもしれんがそれでも教授の地位と名誉欲をうまく煽ればやってけるでそ

484 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:05:18 ID:byyEiGcj0
>>479

強制赴任させるって…医者には居住地を選択する権利もないのですか?
今までは医局が一時的に派遣してその後も面倒みるよってシステムだったけど
強制赴任させるだけで、はいさよならって感じになりそうじゃない?
その後の面倒も国が見るってなると…またお金がかかるよ

485 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:06:09 ID:yCMi7v830
>>476
>現実を直視したくないたちでしょうか?

いえいえ、そんなことは無いですよ
私はManagement consultingで勤務する医師がいるのは好ましいと思いますよ

私が一番言いたいのは、その意識が変わり始めた医師たちが政府の「田舎派遣義務」
を押しのる覚悟があるのか、医師を辞めて他分野に行く覚悟があるのか?ということです

数%が異業種に飛び込んでも、そしてそうでなくドロップアウトする医師がいたとしても
それ以外の多くの医師は、これまでどおり臨床医を続けることを望むでしょう

486 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:07:25 ID:dDhkUKIz0
>482
残念ながら、おたくに行政権はいかないから・・・。
万が一そんなことが起こったら今以上に医療は崩壊するわな。

487 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:07:41 ID:kI6BzPvo0
>>484
だから大学そのものを都会から一掃して全部田舎に移転させれば皆田舎に行かざるを得なくなるだろ。
とりあえず東大と慶応を強制的に秋田か青森辺りの山ん中(近所に空港あれば海外出張にもにいけるから充分)に移転させる。
このネット時代に都会で大学やるメリットなんて無いんだし。

488 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:08:41 ID:ZMrtGp0a0
>>479

>強制的に赴任させるしかないね
強制的に赴任させても意味ないよ。
医者連中を縛り付けて働かしても医療レベルが下がるだけ。
できるとしたら卒後すぐの若い連中だけど、役に立たないからやっぱ無理w

>田舎は代わりの医師がいないから仕事もハードだし
そこで爺医の登場。
下手な風邪ぐらいで夜中叩き起こしたら
貴重な爺医が先にあぼーんするという極限状況w



489 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:09:24 ID:D/sBmWm30
>>482
医学部卒で医師にならない人が1%で医学部一校分ですね。
で、これから増える医者辞める女医や"第一線"では働かない
(第二線以降=老人病院など)医師の事への考察はなし?

なんにせよその数%が不足する事が人材獲得競争の背中を
押したり、現場で仕事が増えることで燃え尽き症候群が増えた
りすることを軽視しすぎていると思いますけどね。
新研修制度で減った研修医(戦力にならず頭数にしかならない)
って医師の何%でしたっけ? 眠いからおしまい。

490 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:09:43 ID:byyEiGcj0
>>482

JOYが増えてきて医者をやらなくなる香具師が増えてきているのは現実だよ
痴呆大学では半分が女学生ってところもあるぞ
今後の展望はある程度見えてくるんじゃない?
実際、妊娠してるJOYに無理に働かせることはできないし
結局、残りの香具師が妊婦JOYの分まで仕事する→オーバーワーク
の悪循環

491 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:11:51 ID:yCMi7v830
押しのる ではなく押しのけるでした

>>486
わはは
>今以上に医療は崩壊するわな
どのように崩壊するんですか
確かに何らかのスペシャリストを目指す医師にとっては好ましくないですね
しかしある程度のの地域医療の救済にはなるでしょう

492 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:12:17 ID:wswc2OlJ0
構想はどうでもいいけど、1人前にもなってない臨床研修回っただけの
医師を田舎に強制徴収しても、医療ミスが頻発して指導医格の先生方が
過労死するだけですよ。
まあ、医者を田舎に形だけ増やしたという意味では確かに行政らしい
やり方だけど。

493 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:12:35 ID:ReHyUege0
>>487
なんで移転を前提としないといけないんだ?
田舎には田舎の医大を新設すればいいだろう。
自治体が金を投入して卒業後の縛りを合法化すればいい。

494 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:13:13 ID:fYjYAkPZ0
旧帝大(名古屋を除く)以外の国公立は定員90前後のところに一割以上の地元枠を何年も前から設置しているんだけどね。
もちろん非公表なところもまだまだあるけど、最近は公表する大学も増えてきた。(成績開示が一般的になった兼ね合い)
地元枠20推薦(実質地元枠)枠10なんて大学もある。
それでも田舎に残ってくれないんだから、なんのための地元優先だったのか・・・。
逆に言えば、よほどの強制力か魅力が無いと、田舎には残ってくれないって事。
自治医科だって全国規模でみれば効果が薄いんだすぃ・・・。
ただ、一般的には医局内での地位に固執する結果だと思われがちだけど、
よーは金次第だったりするのも事実。

>>487
医学部を移すって事は、教員も移すって事だよ。
都会にあった教育機関を田舎へ移してレベルを維持するってのは、
無理な話だと思うな。

495 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:14:41 ID:yCMi7v830
>JOYが増えてきて医者をやらなくなる香具師が増えてきているのは現実だよ
これは問題ですよね

>新研修制度で減った研修医(戦力にならず頭数にしかならない)
って医師の何%でしたっけ?

これは雑用をするというか、医療の底辺を支えた研修医がいなくなったから
というのもありますね

496 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:14:43 ID:byyEiGcj0
>>487

今の研修医制度でも大学病院で研修する香具師が減って問題になってるのに…
そんなことしたら大学病院で研修する香具師がますます減るぞ
そもそも現実的にすべての大学を痴呆に移設するなんてできるのか?

497 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:15:17 ID:dDhkUKIz0
>491
わかんないの?

498 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:15:36 ID:ZMrtGp0a0


爺医を使う。エサは勳章。DQN患者も爺医が逝く可能性考えてそうそう無理言えない。


        完璧じゃね?

499 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:17:13 ID:yCMi7v830
>>497
あなたがわからないだけではないか?

500 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:18:54 ID:wswc2OlJ0
妊娠はまあしょうがないとして、医師資格は単なる免許なんだから
ドロップする女医を責めるのは筋違い・・・というか、マスゴミと同じ責任転嫁論法。
女医が少なかった昔は目に見えて楽だったかというとそんなわけでもなかった。
免許の数を実働医師数にしてる頭悪い厚生省の方に問題がある。


501 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:20:40 ID:byyEiGcj0
>>500

女医を責めているんじゃなくて、今後の実働医師数が減ることが予測できるでしょって話

502 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:20:46 ID:/PczURh+0
で、ID:yCMi7v830には現実的な解決法って
なにかアイデアあるの?

503 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:21:49 ID:dDhkUKIz0
>499
あんたの言っていることは現役医師にはちっとも痛くない。
困るのは次世代の医師たちとそれらにかかる患者だけ。
そんで医療崩壊。わかる(w

504 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:23:18 ID:yCMi7v830
>>502
>例えば医学部の授業料を大幅に上げて、それ返還と引き換えに数年間田舎へ勤務とか
スーパーローテーの一環として、地域の医療に触れるとか
初期研修病院を田舎に限定ないし田舎に多くするとか。

医師からみたら、腹が立ちそうなものばかりだけどw

505 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:24:40 ID:J/dqLtyu0
大学で成績劣悪な俺も世の中からは人数不足で求められているのですね。
よーしパパ津軽半島でも、稚内でも働くぞー

506 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:26:59 ID:yCMi7v830
>>503
わからん
もっと医療崩壊の具体的な内容を

507 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:27:01 ID:oVN/71sR0
どこぞの田舎も医者募集していたけど、一人目を叩きだし二人目を過労死させて
村人の言う事には、
「夜も仕事させていたと言うが、夜中には5−6人しか行っていないのに疲れるわけがない」

365日、村人曰くの疲れない深夜業務が続くなら、普通は死ぬなぁ

508 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:27:23 ID:dDhkUKIz0
>499
そんでもって、現在の問題の解決にはならない。

509 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:27:41 ID:byyEiGcj0
>>504

だから現実的にはそんな新米医師はなんの役にも立たないって何度もでてるじゃない
そんなに医療ミスを増やしたいのかい?
それで医療ミスが痴呆で頻発したらマスコミは医者たたきに邁進するんだろ?
そうではなくて痴呆もベテランの一線級の医師がほんとは必要だけど
そんな一線級は痴呆なんかに好んで逝かないってことだよ

510 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:28:49 ID:/PczURh+0
>>504
現実的かどうかは他の人が突っこむからおいといても、
それの何処が解決策?

学費と引き替えの勤務や初期研修を田舎でやっても、
 a)誰が指導するのか?
 b)指導医が疲れて燃え尽きるだけではないか?
 c)初期研修終わったらいなくなるわけね。
 d)要は頭数さえそろえとけば、なんとかなるのね。
ってのは表面を取り繕いました、問題は先送りにしました、ってだけかと。
学費引き替えは、借金しておいて都市部で金稼いで返せばいいか。
(自治医大や防衛医大は現にそうしている香具師いるし)

511 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:28:52 ID:ZMrtGp0a0
>>507
だから>>498案ってどうよ?
全くレスがないのがちと寂しい。

512 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:29:01 ID:wswc2OlJ0
>>504
考えるだけで田舎の病院と患者がどんなことになるかわくわくするような案ですね。


513 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:29:38 ID:GP+Py8vjO
とりあえずきつい仕事は奴隷医にまかせて自分は早々に金と休みを求めていくかな

514 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:31:31 ID:dDhkUKIz0
>504
で?どんな問題が解決するの?

515 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:32:54 ID:p7nkfdC80
医者がいなくなるのは問題だが、なあに、かえって免疫力がつく。

516 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:34:29 ID:wswc2OlJ0
>>514
(見せ掛けの)地域医療不足が解消して、行政は何かしてやった気分になる。
それにより起こった不幸な出来事は医者の人材の低下に押し付ける。

静岡の市民団体の皆さんといい、どうも医者は5年程度で1人前のものが
1人で生えてくると思ってる種類の人間がいるようで。

517 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:37:17 ID:c841ADEcO
医者も人間。給料やすくてハードな仕事はしたくない

518 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:37:20 ID:dDhkUKIz0
>yCMi7v830
別の解決案きぼーん。

519 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:37:27 ID:yCMi7v830
>>510
初期研修を田舎では無理だなw
卒後2か3年後というところだね

>>514
common diseaseの治療
救急疾患の治療

520 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:38:50 ID:oVN/71sR0
>>511
爺医を追い出すか過労死させて、次の医者を求めるだけじゃない?
こんなニュースもあった
>医師不足が懸念されていた泉崎村立病院の新院長に就任したばかりの
>浜崎貴広院長(49)が就任1カ月を待たずに村に辞表を提出。同病院は、
>前任の院長が8月末で退任の意向を示し、医師不足の事態が懸念された。
>こうした状況を知った浜崎医師は7月末、村からの就任要請を受諾し、1日に
>院長に就任。就任前に週1回と聞いた当直が、病院敷地内の官舎での待機も
>合わせて週5日以上あり、経営改善の声も受け入れられなかった、などとして
>24日、辞表を提出、村は受理した。

521 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:39:59 ID:fYjYAkPZ0
>>504
田舎だから免許さえもっていれば良い・・・という事になるわけで、
地域医療の問題点の根本的解決にはなりまへんなぁ。
ただ、私学の学生に対して奨学金を与えて自治医科みたいな事をやれば、
少しは問題の改善につながるのは事実ですなぁ。
駒の数が増えるってだけで、医者を育てる上では問題山積だけどね。
>>511
都会や地方中心部でなんとかやっていける爺をどんな勲章で釣るか・・・だよね。
あんまりないよ、そういう効力のあるアイテム。

522 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:41:23 ID:byyEiGcj0
>>519

>common diseaseの治療
>救急疾患の治療

2〜3年目の医師がほんとにちゃんとなんの判断ミスもなくできるの?
2〜3年目ってまだまだ上級医の意見を仰ぐ必要があると思うけどなぁ
国が強制的に配置するってことは医療ミスの賠償金もすべて税金で払うってことだね?


523 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:41:51 ID:oVN/71sR0
>>520続き
>小林日出夫村長は「事情を理解して引き受けてもらったと思っていたので驚いている。
>入院患者もいるのに、猶予期間もなく辞めたのは理解できない」と話している。
>ある幹部は「診療時間の短縮を求めたり、それほど多くない夜間の呼び出しに応じない
>ことがあったりと、当初からトラブルがあった。自分の思うようにならないのと、周囲から
>孤立したのが原因では」と推測する。
>27日の村議会全員協などでは「あまりにも村民をばかにしている。悪い夢を見ている
>ようだ」と憤る声が聞かれた。

524 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:44:08 ID:ZMrtGp0a0
>>520
だから半端な爺医じゃダメだって。
もう人生でやることないな・・・・って思ってる爺医を勳章で一本釣り。
若手じゃないから将来関係ないし、吐く時は毒吐くぞこいつらw

やめたっていいんだもん。DQN患者には最強の相手だ。
契約条項すらもどうでもよくなったりするからな。
それでも追い出して・・・・・ってなるならもう救いようがないな。

田舎では50代でも相対的に若いから軽く見られてるって面もあると思うんだがな。

525 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:44:27 ID:dDhkUKIz0
>519
はあ?(摩邪風に)
研修医がcommon disや救急医療ができりゃ
今こんな問題おこってねえんだよ。
カンカンカン。

526 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:44:28 ID:byyEiGcj0
>>521

役立たずの爺医なら勲章で喜んで逝くかもしれんなw
今まで医局ではみ出しモノだったのに勲章もらえるなんてうれしいかも
でもそういう香具師はどこに逝ってもだらだらやってそうだけど

527 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:47:04 ID:ZMrtGp0a0
>>521
天皇から直々にもらえる勳章のランクなら効くと思うけど。

宮内庁大忙しかもしれんけど。

どーせこいつら金なんざしこたま持ってて興味ないんだ。
全く別の価値観で釣ろうや。

528 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:50:35 ID:ZMrtGp0a0
>>523

把握した。要約する。

  「医者イラネ」

529 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:51:32 ID:/Tsp4Lh00
東北とかは東大というか関東が無駄に近いせいで理系が流出しやすいな
西日本は東日本に経済とかで何かと差をつけられがちだが
医師の数だけは西日本の方が上だし

530 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:52:55 ID:oVN/71sR0
>>528
その後ですが
>村は嘱託医の元院長(70)を院長職務代理者にして診察を続けるとともに、
新たな院長を探し始めた。

元院長カワイソウ

531 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:53:05 ID:dDhkUKIz0
yCMi7v830曰く
「俺、馬鹿医者どもをギャフンと言わせてやったぜ。」
武勇伝、武勇伝。


532 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:54:21 ID:byyEiGcj0
ID:yCMi7v830はもっと現実的な解決方法を提案せよ
医療ミスだって絶対おこしてはならないんだろ?
痴呆で研修医が人体実験やってもいいってんなら別だけど

533 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:57:12 ID:lReB0xPy0
医局支配が壊れて(マスコミの思惑通り)、すべての医者はフリーエージェントになったのです。

もちろんダメ医者は「自由契約」ですが。

野球でも何でも優秀なフリーエージェントを雇うのはお金が必要です。
お金がないところは、合同トライアウトで自由契約医者を発掘して再生してください。

やっぱり楽天は東北の象徴ですね。

534 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:57:40 ID:lJOZdE0A0
>>515
それ採用。

535 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 02:57:59 ID:ZMrtGp0a0
>>530
マジカワイソス(´・ω・`)

しかしその院長は爺医なんだよな。
もちろん義務感からされているのだろうけど。

  爺医を勳章で一本釣りって案はマジ悪くないんじゃないかと思えてきたぞw

医者にとってもいいじゃねえか。
若いうちは都会で経験をつみ、後進を育てる。
引退間際でポストが取れなかったら田舎でマターリ生活。
名のある医者が紛れ込んでたら若手が研修しにくるかもしれんし。


536 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:03:51 ID:p7nkfdC80
その昔、無医村にカメラとか血圧計とかの端末があって、回線の向こう側に医者がいて──みたいなCMやっていたが、
それって、医療が成り立つのかと。とんでもないバカの発想じゃねえのかと。

オレも医者でも看護士でも衛生兵でもないが、そう思ったんだが。

537 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:04:24 ID:byyEiGcj0
なんかマジでマスコミは自分らの報道ネタをつくるために医局崩壊させたような気がする
地域医療崩壊、医療ミスの増大…
ある意味古い医局制度がなんとか維持してきたものをぶっ壊して、
ますます医療を崩壊させる→マスコミネタ増える→(゚д゚)ウマー

538 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:09:13 ID:dJhgXCex0
叩いてる奴ら、病気のときどの面下げて病院に行くんだろう?


539 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:30:16 ID:nObDIWRiO
>>537
禿洞
マスゴミが厚労省にのっかってとりあえず医局潰しに加担した結果、こんな予想通りの事態。
医局なんかの強制力でもない限り、田舎で、仕事はきつい、勉強にもならない、給料もよくない、そんな病院に好んで行く香具師はいない。
医師を集めたいならブーブー文句言う前に何故医師が集まらないか考えれ、と

540 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:33:44 ID:Kzvmcc7zO
叩いてる奴は 病院には行かないのだと思う

541 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 03:52:35 ID:kKWTVQ7m0
叩いてる奴は田舎に住んでいないだけw

542 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 06:35:16 ID:xys9tWc20
トロピコ・Tropicoであなたもカリブの独裁者![11]
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1129894239/241

♪ハァ〜神父いねぇ 医者もいねぇ
道路もそれほど整ってねぇ
市場もねぇ パブもねぇ
軍人毎日ぐーるぐる
朝起きて 職場まで
半年ちょっと散歩道
賃金ねぇ 家もねぇ
選挙は10年全くねぇ

オラこんな島いやだ〜 オラこんな島いやだ〜

543 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 09:01:06 ID:mHTyudO80
自治医科大学の出身者は、6年分の学費を9年お礼奉公して返すことになっている。
そのうち、1/2以上は僻地勤務ってなってるけど、逆に言えば半分近くは、初期研修で、県庁所在地などの大病院に、他の通常ルートの研修医が非常勤なのに、県職員扱いの特別待遇で過ごし、その後も後期研修と称して居残ってる。
また、実際には僻地じゃなくて、その県の町なかの国立病院など、ふつうのルートでは医者が集まらないような施設の定員の充当に消費されているケースも多い。
9年間を終えたら、刑期が開けたとばかりに民間に移ったり都会の病院に行ったりするよ。

地元枠って、結局、もともと地元に残ってもいいやという地元の秀才しか来ないわけだから、その制度で医者が増えるという保証はない。


544 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 09:36:33 ID:QTHjF7Hd0
>>543
ほんと、自治医卒の香具師らって態度悪いよな、
俺が研修医時代、ウチの県では9年の間、大病院で3年位研修してもいいよ、となっていたらしいんだが、
うちの医局に入ってきた自治の香具師はそれを「三年間研修病院に勤める権利が有る」と主張しやがった。
そして「義務年限が有るから9年間公立病院以外はいけない」(学費奨学金返せばいけるのに)というので、
逆に普通の大学卒の行き先が縛られてしまった。
自治ははじめっから最後までど僻地で泥水飲んでこい、と言いたい。

545 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 10:33:03 ID:GOzwLjw00
そんなに現状が嫌なら、アメリカでも何処でも好きな国に言って医者やればいいのに

546 :あほ@外国人参政権反対:2005/11/25(金) 10:35:33 ID:iw7H8gu90
>>545
今俺ら患者がそう促されてます。
「そんなに現状が嫌なら、アメリカでも何処でも好きな国に行って医者にかかればいいのに」

547 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 10:37:07 ID:QTHjF7Hd0
>>546
アメリカから来てくれるよ。
保険会社と自由診療の(値段だけ)超高級の医療が。

548 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 10:42:48 ID:uAeBXE+X0
良くマスコミが、とか、医療裁判のせいで、このような状態を招いたといっているが、彼らが責任とると思ってるの?
悪い事していると思ってないんだから悪徳医者より悪質なんだよ、彼らは。
我々一般人がだからできることと言えば、

いやならやめても良いですよ。
代わりも居ないのしってますから頑張って

と優しく声をかけることぐらいです。


549 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 10:47:34 ID:B81C7uXY0
>>545
アメリカには2年しかいられなかったが、よかったよ。すっごく楽。
なにせ、最低週に1日休みがもらえる上に1日の仕事量もずっと少ない。
それでいてサラリーは日本より上。
あれだけ医者の待遇がいいからアメリカは医療費が高いんだろうね。

550 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:00:28 ID:d0nNATpP0
医者を一人いなかにおくるだけで数百万、まいつき数十万がはいってくる。
研修医をドロップしたやつ、犯罪歴のあるやつ、つかえないやつでもOK。
おいしい時代だね。

551 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:04:25 ID:UCbsFxI10
>>545
そんな現状(田舎)が厭だったので都会に移って医者してますが何か?

552 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:13:48 ID:AT95T9sd0
俺の場合は都会で医者やってるのが嫌になって
田舎に帰ったが。
カントリーライフ大好きだし、都市近郊でもありそこそこ便利。
気軽に飲みに行けるところはないが、こののどかさは捨てがたい。

ただ、最近はのどかだった患者層も都市部の影響を受けて少しぴりぴりしてきたのが気がかり。

田舎のスローライフが心地よい。

553 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:21:18 ID:25/m/SJX0
>>552
毎度おなじみの塩谷郡市医師会見解
ww.tochigi-med.or.jp/~shioya/m_watch/m_watch.cgi?action=html2&key=990801151628




554 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:35:19 ID:eSqXmFHl0
公務員にして均等に配置すれば(・∀・)イイ
嫌なら辞めれば(・∀・)イイ

555 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 11:46:29 ID:ZOhQupZA0
解決策は僻地の病院を潰すことになるのでは??

556 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:01:56 ID:z1xmUNUV0
>>553
長文乙

557 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:12:55 ID:kI6BzPvo0
無理に欲しいならこれくらい誠意見せないと。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051125&a=20051125-00000001-spn-spo

天下の巨人ブランドですらここまで配慮してるんだし。
しかし巨人の意向も今年一気に落ちたな。
甲子園優勝投手に拒否られたり。


558 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:13:33 ID:U52fwWko0
>>554
誰も公務員になんかならないよ。

今から強制的に公務員にするのは憲法違反だから。
まぁ、憲法違反も辞さず…ってバカはゴロゴロしているみたいだけど。

559 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:14:30 ID:QTHjF7Hd0
医者がいなけりゃ存在しえない病院なのに、
医者がいないのを無理に存続させようというほうがおかしい。
医者が来なければ潰しちまえばいいんだ。
病院が無くなれば医者不足もない、医療費もかからない、医療事故も無い、いいことづくめ。

560 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:33:47 ID:ZRywF0og0
マッチング廃止して医局制度復活させれば
確実に短期間で僻地医療は元に戻る。

それ以外の方法は何をやっても付け焼刃。
医者の数を増やしたって都会の医師数が増えるだけ。
初期研修後強制労働させたら逆に臨床経験がほとんどない
未熟な医師しか僻地には行かなくなりかえって混乱するだけ。

561 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:35:17 ID:ZOhQupZA0
  ./  ̄/  ̄  / _|__ ___|_
    ―/     /   |/   /|
    _/  _/    |  _/|
                                  /\___/ヽ           
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\    
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +      
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .    
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +  
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  . 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ    
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 
  ___________________________  __
 │二│三│四│二│三│四│二│三│四│◎│◎│◎│伍│|伍| 
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│◎│◎│◎│萬│|萬|

562 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 12:37:28 ID:mdm5HiJy0
考えてみればさあ
医療ってのはそもそも採算取れる分野じゃないんだよね
それをあーだこーだいちゃもんつけるから
なるべくしてなった結果でしょ?

採算度外視してど田舎に道路や新幹線作ってるくせに

消費が冷え込んだら政策の失敗でしょ?
地方に医者がいなくなったのだけ医者が悪いって言われてもなー
それは政策が誘導した結果なんだよね

563 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:02:23 ID:KgVuZegp0
モノじゃないんだから勝手に「公平に配分」とか抜かしてんじゃねーよ!

当事者の医師の以降を人事で無視出来なくなったんだから、以前と比べて
非常に公平になったと言えるではないかw


564 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:15:23 ID:QKenFIIm0
すごいね、僻地の住民って。
医者じゃなくても誰も住みたくなくなるわな。


ttp://www.tochigi-med.or.jp/~shioya/m_watch/m_watch.cgi?action=html2&key=990801151628
 家族を連れて住み着いた場合は、当然、家族も他所者で特別扱いです。 
表面上は大切にされますが、裏では、格好な悪い噂の標的にされます。 私の体験を記しましょう。 
私は田舎の開業医の長男だったので、「医者様の跡取り息子」として特別扱いされ、その時に出来る壁のため、田舎では友達が出来ませんでした。 
弟は「跡取り」ではないため、近所に友達が出来て、皆で遊んだり喧嘩をしたり、楽しく暮らす事が出来ました。 しかし、それも表面的な話です。

 家の近くに浅い井戸が有って、そこが砂混じりの土地だったため、自然に周囲が崩れて年々浅くなって行きました。 
ところが、地区の大人達は、弟が井戸に砂を入れて遊んだから埋まったと噂したのです。 
弟はそんな種類の悪さはしません。 もしやったとしても、小学校入学以前の幼児が、人が頻繁に行き来する道路のすぐ脇にあって、
人の目を逃れて悪さするのが困難な、直径2m深さ5m水深2mの井戸が埋まる程に砂を運べますか。

 構図は次の通りです。 井戸が埋まった→誰かが悪さをしたに違いない→犯人が見つからない→誰かを犯人にしたてなければならない
→子供がやったことにすれば皆あまり目くじら立てず地区に波風が起きない→それでも仕立てられた子供の親に文句を言う先っぱしりが出て、
その親が怒っても困る→誰も文句をいいにくい親の子のせいにすればよい→医者の次男坊のせいにしよう、医者は他所ものだから、
我々の地区住民内ではいさかいが起き無くて済む、...というわけで、弟が悪者にされてしまいました。 田舎なんてこんなものです。 
医師の家族に限らず、その地区での飛び抜けた「有力者」の家族も時として、格好の陰口の対象、彼らの人間関係維持の為のスケープゴートにされてしまいます。

565 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:17:26 ID:QKenFIIm0
ttp://www.tochigi-med.or.jp/~shioya/m_watch/m_watch.cgi?action=html2&key=990801151628
 無医地区の、無医地区たる理由は、診療所の個人経営が成り立たない地域だからでは無く、医師の子弟の教育が困難なわけでも有りません。 
そこの地域住民が悪い、殊に、自分が有力者だと思い込んでいる首長、議員、町内会長、大地主、資産家等が、馬鹿な要求や他所者扱いや三流医師扱いをするから、医師が嫌がって地区を出て行くだけの事なのです。 
本質的には、その地区出身の若者がいなくなるのと全く同じ理由なのです。

 馬鹿な要求の例が、診察時間中に、有力者が自分や自分の縁者について、先に診察しろと言う事、往診が必要な状態ではないのに、
俺の顔を立てて往診しろと言う事、不要なビタミン剤や点滴をしてくれと言う事、時間内に来れるのに、特別扱いとしてわざと時間外診察を要求する事、
診察券や保険証を呈示せず口頭で受付に氏名を告げもせず、顔パスを要求する事等々です。 
直接に医師に言うとはねつけられるため、看護婦や事務員を介して要求することも有ります。

 もし、その診療所が、地区の自治体立だったりすると、さらに酷いことになります。 
まず、そこに医師が赴任する事が、首長選挙の道具になることが多々あります。 
医師が赴任した時点の首長は、医師を「連れてきた」事を次の選挙の時、功績の一つとして宣伝することがよくあります。 
この時、住民の意識の中で、医師が首長より上の存在になっていれば問題は少ないのですが、大概は、首長の「子分」と見なされていますから、選挙で対立候補が勝ったりすると、新首長は、診療所の運営に嫌がらせをする事もあります。 
また、政治絡みでなくとも、住民の中には、俺の税金で建てたのだから、俺の言うことを聞けと言って、前述の馬鹿な要求をする者が後を断ちません。

 他所者扱いの例は、誰でも見当がつくでしょう。 何か、地区の為になる事を話しても「ここでは通用しない」の一言です。 
医師が地区の集会に招かれて意見を聞かれても、大概はその地区の有力者の意見に賛成を表明して欲しい、つまり、有力者のさらなる権威付けに役だって欲しいからで、医師個人の意見は言って欲しくないのです。
 これに嫌気がさして集会に参加しないと、必ず、生意気だとの陰口をたたかれます。

566 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:35:26 ID:Zw+sRtEiO
いやならやめろ
おまえのかわりなどいくらでもいる
自分が必要とされているとでも思っているのか?

567 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:36:02 ID:i+VIyz4m0
今の時代ただでさえ医者は負け組み(同程度の偏差値の学校出身者と比較して)なのに
その中でも、奴隷ソルジャー勤務医・辺境警備隊員やる香具師はさらに負け組み。

568 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 13:47:24 ID:ZRywF0og0
>>566
いいかげんお前らうざい。消えろ。

569 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:00:12 ID:lL3fwkCE0
負け組みか・・・。
34で1800程もらってるが・・
同世代はどれほどもらっているんだろ

570 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:29:10 ID:ZOhQupZA0
外資だと34で3000万くらいは貰っているよ。
34歳で1800万は明らかな負け組み。

571 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:35:26 ID:vYH9uGbv0
>>570
絶対ウソ。そんなバレばれのうそをつくな。
医者は所得的に明らかな勝ち組み。生涯所得だとさらにぶっち切り。
労働経済統計を舐めんなよ。
橘木の「日本のお金持ち研究」でも医者は経営者と並んで高所得層だ。
「経営者」だぞ?部長とか取締役じゃなく「経営者」に次いで
所得が高いんだよヴォケ。外資の使い走りなんて屁でも無いわけだが。

明らかにウソとわかるうそをつくな。

572 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:35:31 ID:ZRywF0og0
>外資だと34で3000万くらいは貰っているよ。

それはずっとその額をもらえるのか?
だったらパパ外資に転職しちゃうぞ。

573 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:40:12 ID:ZOhQupZA0
>>571
外資系企業のHP見たら??
3000万どころか億以上貰っている人もいるよ。
もしくは給与ランキングでも見てみたら??
平均で3000万超えてるから。

某外資企業が医師求人をしたところ、求人が殺到したの知ってる??

医師はマスコミにも年収で負けてますが??
一流企業の管理職にも年収で負けてますが??
経営者でないただの社員にも負けてますが??

とりあえず>>571は所詮井の中の蛙

574 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:40:27 ID:llTjbAbP0
>>567
>>570

ダウト。
国税庁の全国高額納税者名簿によれば、医師は一億円以上の所得者の
全体の一割以上を占めております。皆憧れの弁護士はたったの0.4%。
スポーツ選手ですら1%もいかない。医者は10%を余裕で超えてる。
で、どこが負け組だって?
想像だけでものを言わないように。

575 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:42:30 ID:ZOhQupZA0
>>574
医師の上位10%は勝ち組だが、残り90%は負け組み。

そんな上位の話をしたってしょうが無いだろ??

576 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:42:33 ID:8shrGcaz0
>>573
医者の「平均」年収は全職種比でも圧倒的なわけだが。
なんか一部のやたら華々しい戦果を上げてるリーマンだけに
スポットライト当ててマクロの視点が無いんじゃないか、君?

577 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:43:09 ID:1jLEjxjl0
>>574
開業医と勤務医の違いもわからないで乙。

578 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:44:55 ID:HEVCJFwX0
医者が負けぐみとかいってる阿呆は賃金センサスとか
政府の発行している統計に当たることをお勧めする。
外資?芸能人?アーティスト?
やめとけ。実態を知ると泣けてくるぞ。

579 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:45:08 ID:ZOhQupZA0
>>571
そうか??
高校の同級生を見てると、医者は明らかに負け組みだよ??

まあ、周りが優秀すぎるのかも知れないがw



580 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:46:49 ID:V0Ui2saF0
まぁ、各職業の平均収入で比べたら
医者は低い方だわな。確か1000万ちょいだったはず。
平均で比べないとだめよ。美容整形とかで儲かっているのは
一部の医者で大半の医者はしがない勤務医だろ。

まぁ、田舎の人が医者を呼びたいと思ったら
医者が「働きたい」と思うような病院にしなさいということで。

581 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:48:02 ID:ZRywF0og0
>>573
本当に多くの社員に高給出している会社(例:大手マスゴミ各社)はHPに社員の給料の事なんて絶対に載せない。
載せている会社はその例外の1-2人の高給取りを紹介して、それを餌に低給奴隷を雇おうとしているだけ。

582 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:48:25 ID:ZOhQupZA0
あくまで受験の段階では国立医学部は上位1%に入らないと無理だが、
その上位1%内で比べると明らかな負け組み。

残り99%を考慮した場合は勝ち組かも知れないが・・・

583 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:49:13 ID:V0Ui2saF0
>>579
理系の中では勝ち組だけど
(自分の専門を活かした職がある点で)
金持ちになりたかったら理3より文1。これ常識。

584 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:49:59 ID:eFZ6QuJY0
東北大医学部か。
学歴としては、微妙なところだなw

585 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:50:28 ID:UCbsFxI10
医者のなかでも、開業医と勤務医を同列に評価されると困っちゃうな。
医師は経営者と並んでって、開業医はイコール経営者だしな。

まあ、田舎の開業医が儲けてるのは事実だが、
日本に医療を支えている勤務医が薄給、激務ってのも事実だな。
医療費の分配に偏りがあるのは事実だが、日本の医療は激安で高品質なのも事実だしな。


下がソースね。
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/index.html

あぁ、保険外で美容やってるとこからは、税金とりまくってもいいよ。



586 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:51:01 ID://TsjM/L0
経済学者や政策会議などは国民の職種における医者の給与は高すぎて
是正されるべきだという意見すらでてるのに。ネラーはマジで
リアル社会を知らんな。

587 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:52:10 ID:ReHyUege0
>>574
今は開業医だって儲からないよ。
高額納税者名簿に載るような医者は昔に儲けた金を不動産や株に
投資してそこからの利益が大部分を占めてるんだよ。

588 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:54:30 ID:V0Ui2saF0
>>586
だから?給料減らせばいいじゃん。

条件が悪い上に僻地なんてところにますます医者が行かなくなるだけだよ。
別にオレは困らんからいいよw。

589 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:55:02 ID:ZOhQupZA0
>>586
医者の平均給与よりも高いマスコミの給料はどうなるのですか??

国民の職種のなかで一番高給ですがw

590 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:56:28 ID:8shrGcaz0
11月の一番初めの週間ダイアモンドにも日本の労働者の
平均年収全比較特集があったけど、
確か、医者の平均年収はかなり高かったぞ。
ここで医者を薄給とデマゴーグしてる人らの狙いはなんだ?

591 :586:2005/11/25(金) 14:58:14 ID:AmlKjjFr0
>>588
減らせとは言ってないじゃん。
ただ、統計を引けばすぐばれるようなウソはつくなといってるだけじゃん。

592 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:58:51 ID:V0Ui2saF0
>>590
どこと比べるかだろ。
中卒高卒3流大卒全部ごたまぜにしたデータで
「医者は高給取り」って主張しても「当たり前だろ!」ってオレは思うが。

同じ大学卒同士で比べたら、医者は割りに合わないと思うね。
どの学部よりも難関で、学部時代も長く勉強に明け暮れて
給料が、遊びまくってる文系の奴らより低い。

593 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 14:59:04 ID:ZOhQupZA0
>>590
だから一般の平均と比較したってしょうがないだろw

比較するのなら宮廷理系院卒の平均と比べないと。


594 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:00:40 ID:uQsFWsr30
>>589
ゴネてんじゃねーよ。
一番二番の話はしてねーだろ。

595 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:05:10 ID:RqcF0Fp/0
勤務医になった以上は生涯薄給で氏にぞこないのじじいどもに奉仕し続けろってこった

それがいやならやめちまえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

(c)いやなら辞めろ委員会

596 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:06:19 ID:ZOhQupZA0
【@医者になるのと同等の学歴間での比較】
医者は明らかな負け組み

【A世間一般で高学歴と言われる層との比較】
かろうじて医者は勝ち組

【Bその他、全体で比較した場合】
医者は勝ち組

医者は@の視点で語っている。

その辺を理解してね。

597 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:07:08 ID:ZPgEIKmO0
>>595
本気で生涯激務薄給を貫きたいなら食品加工工場に努めることを
お勧めしとく(w
時間外労働あたりまえの上に、生涯所得も雀の涙。

598 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:09:12 ID:KYIj/zSA0
>>596
宮廷院卒理系になんか幻想もってるらしいが、アカポス取れなかった
ポスドクがフリーター化や塾講師化して年収の期待値を一気に押し下げ
てるから、医者はまだまだ恵まれてる方ですよ?

599 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:09:49 ID:V0Ui2saF0
とにかく医者が自分で勤務する病院選んで
試験とか面接受けて採用される世界になって
医者が働きたいと思う病院に医者が流れるだけの話だ。

優秀な医者のいる所に若手医師が集まり、高度な医療をし、
そこにどんどん患者が集まる。珍しい症例も集まって医学データも集まる。
ダメなところは医者が離れ、患者も離れて潰れる。

いい医療を受けたかったら、自治体か、患者本人かしらんが
とにかく資本をかけろと。

600 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:10:58 ID:kI6BzPvo0
>>598
ポス毒は海外(アメリカ)とかだと仕事がとれてやっと年収300マソ

601 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:11:03 ID:GP+Py8vjO
外資やマスコミを比較対象に持ってくるがあんなの東大や一橋、慶應の上位5%以下なんですが…。
そいつらにはまけだな

602 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:11:38 ID:ReHyUege0
>>598
塾講師はともかく崩れたフリーターが所得調査に応じるかな?

603 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:12:10 ID:ZOhQupZA0
>>598
大学勤務の医師の給料は月給5〜30万ぐらいですが何か??

604 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:13:27 ID:IKe3CTQK0
私立医卒の開業医の子供だけだな。勝ち組は

605 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:13:37 ID:vpnmYFSG0
医者は自分のことを悲惨な境遇と思ってるらしいが、
宮廷理系を出てもメンヘルってとうとうニートになった
俺さまが居るんですよ?(泣

606 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:13:46 ID:kI6BzPvo0
少なくとも一般理系が学士で医学部に入ってきたり
院とか研究室だけでも医学部に入ってくる現実。
ただその逆はほぼ無い。
医学部(国立)じゃないとまともに科研費落ちてこないから東大でも
理科2類系の研究室だとまともに研究できず死ねるらしいぞ


607 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:14:04 ID:GP+Py8vjO
大学病院の奴隷医共は好きで働いてるからな

608 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:17:26 ID:ReHyUege0
>>607
大学勤務じゃないとできないことが多いからね。
好きで患者の診察してるわけじゃないことをお忘れなく。

609 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:17:49 ID:UCbsFxI10
まてまて、話がスレがズレてきたよ。

どうして田舎に医師がいないか?だろ。
今までの回答は、「皆が嫌がる仕事は、待遇良くしてくれないと人は集まらないよ。」

さぁ、それ以外の回答をどうぞ!!(医師の人権侵害はダメよ。)

610 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:19:42 ID:Ie8zkQcE0
どっかの役人も言ってた気がするが都会では増加しすぎてパイを食い合ってる
んだろ?
都会の医者がどうして田舎という開拓されていない市場に行かないのか不思議
でなら無い。

企業ならば、内国需要が満たされたら国外の需要を求めて多国籍化するもんだろ。

611 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:20:40 ID:GP+Py8vjO
これからは金や休みを求めていく時代だ
だから田舎で薄給医なんて人が集まるわけない
選べば高い給料やしっかりした休みをくれる所はいっぱいあるからな

612 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:21:37 ID:1jLEjxjl0
>>610
金だけじゃ動かないと言うことだね。
医局をつぶした結果、現状がある。相変わらず役人は責任をとらない。ザマーミロ。

613 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:22:55 ID:Tuz86lFx0
>>611
地方の開業医の給料って都市圏の勤務医より高いんじゃなかったッけか?
それに、医者不足の地域で開業すれば需要は独占できるぞ?
なのに地方に行かないってことは、むしろ金銭報酬以外の要因が
絡んでるんじゃないかと思う。

614 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:23:07 ID:V0Ui2saF0
>>609
医学部は都市部の進学校出身者が多いからってのも
少しは絡んでいると思う。つまり田舎の地元出身者がいない。
都会育ちの人が自ら田舎に勤務する訳がない。
前にも出たけど、地元推薦枠と僻地勤務義務付けた授業料免除制度
を組み合わせたら、医者は確保できると思う。
(医療の質は落ちるが、やむを得ないだろう。)

615 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:23:25 ID:lReB0xPy0
>>610

最近の優秀な若い人たちは海外(アメリカ)に脱出する傾向が強まってます。
まあ、多国籍化ですな。

616 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:26:17 ID:QbFG4H6F0
ものを知らない奴らが言いたい事言ってるな

あのな、地方と中央で医師の給与には確かに格差があるぞ

地方の方が「圧倒的に高い」んだよ

中央のほうが医者は安売りされてるんだ

であるにも関わらず田舎には医者は行きたがらない

研究したいとかスキルアップしたいと思ってたら僻地にはいけないよな

当たり前の話だが

そういうわけで待遇における中央と地方の格差がどんどんついていくんだよ


617 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:26:45 ID:nwE+9chW0
いくら数が増えてきて余ってるといっても都市部で余ってる
医者を強制的に過疎地に輸出ってのは機械や食料ならともかく、
人間だと人権問題だからそれはナシの方向で。
どんなに待遇的に不利だろうと働きたい場所で働くことや
職業を選ぶ自由は保障されてるはずなんで。

618 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:27:26 ID:V0Ui2saF0
>>613
旧帝の医学部クラスは「研究者」としての医者を目指すから
症例が少ない田舎の病院なんかに行かないよ。
薄給でも大学病院とか、都市部の大病院勤務を希望する。
軽症患者しか扱わず、大病院に紹介状書きまくるだけの
田舎の開業医なんて全く興味なし、と医学部の奴らが言っていた。
やつらは世界最先端の医療や世界初の医療技術とか、
難病の研究とかが好き。

619 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:28:30 ID:OFfMtflx0
>>613
田舎ににコンビニが少ないのと一緒
需要なぞたかが知れてる

620 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:29:49 ID:lReB0xPy0
>>613
医者の極端に少ない地域に行けば、365日24時間働かせれます。
多少給料が良くても、誰も行かないでしょう。

私の友人はアメリカの田舎で医者をしてます。
勤務時間は日本よりずっと少ないし、給料も比べ物になりません。
毎年長期の休暇を取って、世界中を旅行してます。

いいなー。

621 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:30:37 ID:GP+Py8vjO
高い給料としっかりした休みをくれる病院は都心にもあるからな
田舎にいかずとも
それに田舎は給料が高いというがよほどの僻地でないとそう大差ない
都心の診療所とかいいなオンコールや当直なしの所とかさ

622 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:31:25 ID:gYcZFaUo0
>>619
所得だけで言えば田舎の方が高いわけだが。
いくら需要が少ないといっても三百メートル圏内に二つも三つも
病院があって患者を取り合ってる都市よりは田舎の方が給与水準
は高くなってあたりまえだろ。

ただ、いくら給料が高くてもその他の面(人間関係、技能蓄積、労働
時間)等の関係で田舎はいやということ。

623 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:34:20 ID:UCbsFxI10
まぁ結局、地元枠をつくるのが現実的かな?


624 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:34:37 ID:OFfMtflx0
>>622
患者が来なけりゃ金はもらえねぇよ

625 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:35:53 ID:/e0ph0Qe0
放っとけば良い。
医者になるのも自己責任なら、医者が居ないような地域に
すむのも自己責任ということで。
医者のエゴも患者のエゴも地方のエゴも等しく無視すれば良い。
放置しておけば需要と供給や制度などの要因で勝手に均衡が決まるだろ。

626 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:36:41 ID:V0Ui2saF0
あとは田舎は専門外の診察もしなければならない危険もあるからな。
岩手の一関でもイレウスが見抜けなくて子供が死んだとかってのなかったっけ?
診たのが眼科医だったような、、、。専門外を診療して訴訟とか
そんな危険な勤務地に飛び込むアホはいないだろと思う。

627 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:38:48 ID:ReHyUege0
>>625
医者のエゴに対しては行政はなかなか動かないけど、
患者や地方のエゴにはマスコミまで動いてしまうのが問題。

628 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:39:15 ID:g7AzVrE40
>>626
地方人は医者は万能だと思ってるからな。
専門領域に細分化してるなどの事情を考慮してくれない。

神様扱いで迎えておいて、ケチがつくと今度は一気に
けなしまくる。

629 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:40:11 ID:5UgosSRt0
一番公平なのは、条件を入札してもらっていい条件の病院から拾われていく、
というのが資本主義の原則に則った方法でしょ。

630 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:42:36 ID:g7AzVrE40
各地方大学に医学部のあるところって結構あるだろ?
だからさ、地元の貧乏一家の優秀子弟に、試験さえ通れば
学費免除で医学部にいれて学生生活の間も補助金出して
やるかわりに、その地方で勤務する義務をつける契約を交わす
という形の育英制度をつくればいいじゃん。

自分の土地の医者はその地方自治体が自分で育てるというスンポー。
こういうやり方もアリじゃないか?

631 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:44:26 ID:YafvLV/y0
>>614
地方の出身者がその地方にとどまるというのは幻想。
現に別に医師に関わらず地方から若者が流失している現状があるわけで。
地元枠なんていっても、単に入試難易度の低い特殊枠ができて、
健全に勉強をがんばってきた連中が損をするだけ。

結局、どこにいってもやってける医師資格が取れれば
地元枠で簡単に医師になって都会にいくような輩が増える。
無意味どころかレベルの低下を招くだけだろう。

632 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:45:30 ID:QKenFIIm0
>>630
>地元の貧乏一家の優秀子弟に、試験さえ通れば学費免除で医学部にいれて
今でも国公立大医学部は学費免除制度があります

>学生生活の間も補助金出して
>やるかわりに、その地方で勤務する義務をつける契約を交わす
日本中の地方(というか僻地)の病院がこのテの奨学金だしてます
(いわゆる”ヒモつき奨学金”。高いのになると月20マソとかザラ。)

633 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:46:30 ID:Y+CkxkV70
田舎限定で特亜諸国の医師免許が有効かつ就労ビザもノーチェックで発給という
制度を作れば良いのでは?

634 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:47:03 ID:KtwFXBAq0
マスゴミが医局制度を壊したからじゃん。
責任はマスゴミにある。 

635 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:47:11 ID:U52fwWko0
>>630
特別枠&奨学金で拘束…っていうこのパターンは最近になって増えた。
でも場所によっては応募する人がいなかったような(たしか鹿児島の僻地医療枠)

636 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:47:20 ID:kI6BzPvo0
>>633
医師免許持った工作員が反日活動展開して原発テロられて終わる

637 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:47:39 ID:YafvLV/y0
>>634
マスゴミは煽るだけで責任とらないからw

638 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:47:59 ID:QKenFIIm0
162 名無しさん@6周年 2005/11/24(木) 17:00:16 ID:XTxZ+ZYd0
結局のところ>>41に行き着くんだよな。

その土地に生まれその土地で育った人間でさえ逃げ出すような僻地に
都会でも引く手あまたの特殊なスキルを持つ人間を呼んで来ようなんて無理。

639 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:48:00 ID:UCbsFxI10
地元枠で医師作っても、その後のお礼奉公後にも
残ってもらわなきゃ意味ないし。
そのためには結局待遇の問題になっちゃうね。

640 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:49:31 ID:IKe3CTQK0
税金で優秀な指導医を複数引っ張ってくるしかないな。

641 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:49:49 ID:KtwFXBAq0
医者の人権保護したら、患者の人権が蔑ろにされた典型例

642 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:50:36 ID:ReHyUege0
>>633
特亜では偽造卒業証書というのが珍しくないらしいね。

643 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:51:44 ID:YafvLV/y0
自治医の失敗にみられるように、地元枠はダメだ。
お礼奉公の期間があっても、卒後何年とかで
その期間は修行期間のようなものだから、
使い物になる頃には去ってしまう。
しかも、修行はそれなりの場所が必要とされるから、
結局、僻地のニーズは満たせない。

結論としては行政がしっかりお金を出して
労働基準法を守り、いい環境で医師を呼ぶしかないだろう。

644 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:52:37 ID:u1Hp4eQM0
>>641
別に蔑ろにしてはいないだろ。
医者には選択の自由があって当然だし。
患者だってどうしても医者に掛かりたいなら
都市部に移動してくればいい。

地方人という属性を見て、診察そのものを
拒んでるわけじゃないんだから、人権侵害には当たらない。

645 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:54:44 ID:QKenFIIm0
>>640
それをやってたのがかつての医局制度(地方自治体病院から医局にリベート、その代わりに医師派遣)
このことが地方自治体法違反ってことで摘発されて、
そこからマスコミの医局つぶしが始まって、>>1に至る、と。

646 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:55:12 ID:V0Ui2saF0
>>625
そうそう。医者が自分の意志で医者になって
自分の意思で勤務地を選ぶ。いいじゃないか。

>>641
患者の人権って何?
別に蔑ろになんてされてないじゃん。

647 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:55:22 ID:UCbsFxI10
行きたい時に病院にかかれないのは人権侵害ニダ
行きたい時に市役所がやってないのは人権侵害ニダ
行きたい時にお店がやってないのは人権侵害ニダ
行きたい時に銀行がやってないのは人権侵害ニダ

648 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:55:30 ID:33ZNNS4MO
地方で働きたくない理由
・田舎は生活に不便
・田舎の人は医師に無理な要求をする

ただそれだけの事。給料つまれても行きたくない。

649 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:55:36 ID:sTKyu/ol0
>>630
パトロンを見つけて東大に行ったほうがいいでしょう。
金が無いのにつけこんで受験生の将来を縛るのは、
マスコミさまがさんざん批判していた、「お礼奉公」ですよ。
それとも、医師になったら人権はないと?
いいかげんにしないと暴動おきますよ。

650 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:55:40 ID:6jj8Gy+e0
>>643
>行政がしっかりお金を出して
それ、ひいては国民の俺らに金を出せってことだから。
別にお役人のポケットマネーから出るわけじゃないから。

日本の主要納税層である都市圏住人は医者に
これ以上無駄金つぎ込むのは嫌に決まってる。
だって都会には掃いて捨てるほど居るんだし。
こっから医療費も値上がりしてくんだし。
これ以上医者に金を落とす必要性を都会は感じて無い。

出すなら地方の金を勝手に拠出してください。

651 :643:2005/11/25(金) 15:56:43 ID:YafvLV/y0
ただし、例えば自治医卒業生に20年とか30年とかの僻地勤務を入試の段階で誓約させ、
強制させることができるのなら、解決法にもなるだろう。
もちろん、学費を払って逃げたりも不可にしてw

652 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:57:44 ID:QKenFIIm0
>>651
まるで徳サンとこの病院ですね。

653 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:57:56 ID:sTKyu/ol0
>>もちろん、学費を払って逃げたりも不可にしてw

おもいきり違憲


654 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 15:59:04 ID:YafvLV/y0
>>650
普通に考えて、行政と言ったらその地方の地方公共団体だろw

655 :643:2005/11/25(金) 16:00:34 ID:YafvLV/y0
>>653
そう。だからムリじゃないかと。

結局、医師の労働環境や待遇をちゃんと考えて呼ばなきゃってワケで。

656 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:01:06 ID:43ql2jQU0
>>651
48時間働ける自信がある人は止めはせんよ。行けば?

657 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:02:04 ID:xXbtSKrd0
医局制度という狂った滅私奉公制度を資本主義的に改善したら、あら不思議。
教授の命令を聞く必要のなくなったお医者さまは誰も地方に行かなくなったとさ。

要は、医局制度は強制収容所送りのために考え出された方策だったんだな。

658 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:09:01 ID:hKz3sCdy0
>>657
医局は医者ギルドみたいなもんだから。

659 :643:2005/11/25(金) 16:09:45 ID:YafvLV/y0
とりあえず、すぐできて有効と考えられるなら
地方公共団体による私立医科大学の学生に対する融資だ。
自治医が人気があるのは卒後の縛りがあっても金がかからないってことなわけで、
返済の必要がなくなる9年まではいてくれる。
ならば、学費の高い私立医大の学生に金を出し、
相当と思われる機関をその地方で働いてもらえば
学生の側も義務感をもって働くだろうし、金額が高ければ高いほど長く縛れる。
しかも、もしかすると医師の待遇給与改善よりも安く付くかもしれない。
さらに、その制度が有れば私立医大の入試難易度は軒並み国立並に上がり、
医師の基本レベルも上がる。

いいことずくめ。

660 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:10:45 ID:webY1t3g0
体力勝負過ぎ

661 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:11:57 ID:QKenFIIm0
>>659
>返済の必要がなくなる9年まではいてくれる。
9年も僻地勤務する自治医卒の医者はいまやマイノリティ

>ならば、学費の高い私立医大の学生に金を出し、
学費の高い私立医に行くような人間は元々親が大金持ち

662 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:13:03 ID:sTKyu/ol0
いまはまだ高校生がだまされて医学部めざしてるから、偏差値が異常に高いけど、
実態がすっかり知れたら、せいぜいマーチレベルの学生しか臨床にいかなくなるけど、いいんだろうか。
俺は知らんぞ。

663 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:13:11 ID:YafvLV/y0
>>661
だから、地方公共団体が地方勤務と引き換えに融資すれば
金持ちでない優秀な人材がいけるってことです。

664 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:13:12 ID:UCbsFxI10
医師になって9年間。
まぁまともに働けるのは後半だけ。
一人立ちできるのは最後の1年ぐらいだね。
そっから先の期間、医師を引きとどめる工夫が必要だね。
じゃないと、10年目からすぐ逃げ出す。

665 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:14:31 ID:xXbtSKrd0
>できるだけ公平になるよう
医者に公平に選ばせたら魅力の無いところが淘汰されてってるだけだろ。
消費者のニーズに応えられない商品と一緒で、就業者のニーズを満たせない
企業や地域はどんどん衰退して行くんだ。

主体的な選択によって、優勝劣敗の差がでたわけだ。公平といえば
これ以上公平なことは無いじゃないか。
むしろ「公平にやると差がつきすぎるので不公平なハンデ戦を望む」
と言うべき。

666 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:15:43 ID:43ql2jQU0
時給で換算したら600円ちょっとで働けという公立の僻地病院は、やはりどうかと


667 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:16:29 ID:icJGGRZa0
>659
金沢医大では、卒後12年間の県内の勤務を条件に、
学費一切免除するらしいよ、いつからか知らんが。

668 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:18:09 ID:QKenFIIm0
>>663
それ以前に、私立医のない都道府県も結構あるんじゃないか?

669 :643:2005/11/25(金) 16:18:52 ID:YafvLV/y0
解決法をまとめれば

1、奴隷医を増やす(地元枠、自治医形式)

2、魅力的な職場にする(給与、待遇、福利厚生、労働法遵守等)

の2点に絞られるかと。

670 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:19:40 ID:V0Ui2saF0
>>668
でも、逆に国立大、私立大、公立大を含め
地元に医学部のない都道府県はない。



671 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:23:11 ID:QKenFIIm0
>>670
だから国立大・公立大には今でも授業料免除制度があるっての。

672 :643:2005/11/25(金) 16:23:26 ID:YafvLV/y0
>>668
別に県内にある必要はないでしょう。
東京にある私立医大の学生に秋田県とか青森県が融資したっていいわけで。

673 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:23:30 ID:1jLEjxjl0
一般人の大好きな競争が始まったわけだから喜ばしいことなのにな。
藪医者が淘汰されて、医療費が下がるという妄想どおりにはいかなかったがな。
馬鹿が自分の首を絞めるのを安全なところで眺めるのは実に楽しい。

674 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:25:18 ID:tMkGirBc0
田舎の奴は健康だから病院なんていらねーだろ?っつーことで、いいんじゃねーの?

675 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:25:20 ID:V0Ui2saF0
>>669
それしか思い浮かばないね。
どっちにしろ自治体が金出せ
っつー話だ。

>>671
お前、国立大の授業料免除なんて滅多に通らないぞ。
年収150万世帯で全額免除されるかされないかの世界だ。
金持ちしか大学通えないのは今も昔も同じ。
しかも学費免除だけじゃ無理。医学書の値段考えろ。

676 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:25:34 ID:U52fwWko0
>>671
授業料免除・減免、最近はよっぽどじゃないと認められないことが多いよ。
特に独立行政法人国立大学機構になってから。

677 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:25:35 ID:+HK0lFtQ0
東北大の場合、同じく医者不足に悩むほかの県から高額で引抜があるから
なかなか地元に根付かないとか聞いたことあるな

678 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:26:17 ID:QKenFIIm0
>>672
それは地方自治体単位ではやってないけど、病院単位では山ほどあるってさっき>>632で書いた
医学部の教務掛の前に、厚さ6cmぐらいのファイルに大量に”奨学生募集”の要項が閉じられてるよ。

679 :643:2005/11/25(金) 16:26:52 ID:YafvLV/y0
国立大学医学部の地元枠が効果が望めない可能性があるのは
学費融資という縛りが使えないからです。学費安いし。
別に入試で優遇されたからと言って、その地方に勤務しなければならない義務はない。
というか、そんな縛りはできない。

ならば、縛りになるだけの金でもって
国立医学部には行けないけど私立医大なら行ける程度の
それなりに優秀な連中を医師資格と引き換えに地方にもってくればいいんじゃないかと。

680 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:27:09 ID:1jLEjxjl0
>>675
国立なら案外らくに通るぞ。奨学金もあるし、高額バイトもある。
奴隷になるくらいなら知り合いに借金するだろうな。
医学書なんて先輩のお下がりで十分だし。

681 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:29:42 ID:V0Ui2saF0
>>680
ああ、確かに医学部連中には高額バイトあるよな、、、そういえば。

682 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:29:56 ID:YafvLV/y0
>>678
ん?自治医みたいに全額貸与もあるんですか?
普通に考えてトータル4、5千万くらいになりますよね。
月20万じゃ普通の家庭からではムリでは?

683 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:31:25 ID:QKenFIIm0
>>675 >>676
全額のほかに半額免除もある。年30マソぐらいの授業料なら育英会の奨学金だけからでもお釣りが出る。
世帯年収150マソって母子家庭? 母子家庭なら甘くなるよ。 150で母子家庭なら今でも全免とれる。
医学書なんてほとんどお下がり&古本屋ですませることも可能、てか俺はそうしてる。

684 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:33:10 ID:43ql2jQU0
国公立病院は今は建前としてバイト禁止だす

685 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:33:17 ID:25/m/SJX0
金沢医大で免除されるのは授業料年間330万円のみ。
ほかの入学金、設備更新費、教育充実費等は免除されません。

ttp://www.kanazawa-med.ac.jp/%7Enyusice/4life/gakunoukin.htm

686 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:33:17 ID:YafvLV/y0
>>683
だから、国立なら自分で払えばいいじゃない。
そんな高くないんだし。
私、国立いってましたけど、夏休みのバイト代で全部足りましたよ。

687 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:33:28 ID:V0Ui2saF0
>>680
学部で通る通らないの差がないのだとすれば
「通らない」ってのは常識。
少なくともオレの大学では滅多なことで通らない。


688 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:34:34 ID:UCbsFxI10
>>683
いい人いたから君に質問。
今から月20万貸与。卒後10年過疎地で働いてくれたら返却免除。
現状の田舎の待遇で、給与は年1000万とす。
10年いってくれる?

689 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:35:37 ID:1jLEjxjl0
しかし数千万円の借金こさえて、僻地で奴隷労働したがる高校生がそんなに多いとも思えないな。
普通の頭があれば、2chみて翻意するだろうよ。
万が一私立医学部へ入学したとしても都会で楽しく遊ぶ仲間を見ているうちに、自分の将来を案じて鬱→自殺、退学だろう。
早く辞めれば借金の額も少ないからな。

690 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:35:44 ID:QKenFIIm0
>>682
授業料全額貸与があるかどうかはわからんけど、生活・学費が厳しい場合は応相談ってなとこならいっぱいあるよ。

>>687
だいたい目安が世帯収入200マソで4人家族らしい。詳しいことはしらん。学務部厚生課と相談しれ。

691 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:35:55 ID:xXbtSKrd0
>>673
別に都会の一般人は困って無い。
地方が切れてるだけだ。
小泉改革とはいわば旧来の自民党政治の型である
地方人に配られた利権を破壊することだからな。
だから亀井が怒る。宗男も切られる。

地方政党であった自民党は、小泉を機に完全に都市政党
へと脱皮しつつある。

692 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:36:30 ID:+HK0lFtQ0
>>687
奨学金の通る通らないというのは大学によって違うよ。
極端な話、奨学金の申請者が多いところは通りにくいし、少ないところは
小遣い欲しさ程度の気持ちで申し込んでも通る。
まあ、今は運営機構が変わってるからどうなってるかわからんけどな。

こないだ1ヶ月分だけ返済を滞納したら、債権回収機構だかってところから
電話かかってきた。以前はこんなことなかったんだが。

693 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:36:32 ID:43ql2jQU0
自治医卒しばりなら月30マソちょっとがいいとこ ボラれるよ

694 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:36:41 ID:uQsFWsr30
都心部に群がってるヤツの待遇を下げれば良いだけか。

695 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:37:09 ID:V0Ui2saF0
>>683
オレの周りでは授業料をケチるなら
自宅生じゃない学生同士が結婚して免除申請出すのが最強
っていうジョークが飛び出すほど免除申請は通らないことで有名。

ついでに進学校出身者が多いからそこまで貧乏な家庭の
学生っていないんだけどな。医学部じゃなくても。
ってことで、私立大に通う金はないが医者になりたい奴ら
を引っ張ってくるのがやっぱり一番なんだろうな。

696 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:37:17 ID:7GJKRVIg0
小泉内閣になって育英会は廃止されたよ。
国立大学の入学金は世界最高額。私立文系より高い。
授業料免除もバブルの頃は、学年に10人以上免除だったが
今はマジで2,3人あるかないか。
医療・教育の金を削りまくるのが
「米百表」の精神。

697 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:38:25 ID:QKenFIIm0
>>686
田舎はバイト代やすいんですよ。国立医で家庭教師しても時給1500円とか、深夜コンビニで時給714円とか。

>>688
いかないです。
それで行くような人が全然いないから、奨学生募集の要項が山積みされてるわけで。

698 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:39:09 ID:6T1+u7EP0
>>694
ぶっちゃけ都会は供給過剰だからな。
役人や学者も同じこと考えてるらしいぞ。

都会の医者への配分比率を行政レベルで下げていって
制度的に都会からの追い出しと新規医者誕生割合の
低下をもくろんでるらしい。

699 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:39:47 ID:1jLEjxjl0
>>694
美容や健康産業へいくだけ。賢い奴は弁護士とか。
何があっても田舎へはいかないな。
医者辞めてもかまわないよ。都会で暮らしたいから医者になったわけだし。

700 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:39:57 ID:YafvLV/y0
>>685
残り3、4千万とかは自腹ってことねw

>>690
月20万=年240万とトータル4、5千万の違いを見れば
「応相談」の範囲じゃないでしょうw

>>689
かなりいるのでは、現に自治医は入試倍率高いし。
結局国立が人気有るのも安いからでしょ。

701 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:39:57 ID:43ql2jQU0
>>697
漏れの研修医時代より時給がいいのだがw

702 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:40:56 ID:+HK0lFtQ0
>>696
育英会が廃止されたってのはお前のような反小泉の悪質な妄言。

だいたい物価が世界最高水準の国と他国比べて、入学金が世界最高額って
どんな評価だよw

703 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:41:01 ID:Gax6AzXa0
今の研修医って給料が保障されてるだろ?

704 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:41:54 ID:QKenFIIm0
>>695
>っていうジョークが飛び出すほど免除申請は通らないことで有名。
その通らなかった人たちの世帯収入は?
うちのまわりじゃ通らない通らないって言ってた人たちの世帯収入、みんな軒並み600マソ超えてたけど。そりゃとおらんべ。

>ってことで、私立大に通う金はないが医者になりたい奴ら
>を引っ張ってくるのがやっぱり一番なんだろうな。
これができるならその通りでしょうね。

705 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:42:38 ID:uQsFWsr30
マクロな話だよ。
>>699お前の個人の話なんぞしとらん。

706 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:42:54 ID:Jxwf42KL0
しかし、都会の医師が過剰になっても
それが地方に流れるとはかぎらんと思う.

年収低くても老健施設医者でマターリ.

707 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:43:05 ID:25/m/SJX0
40台後半だが,漏れが入学したころは,入学金5万円だったぞ。
公立医大の県内枠。授業料は公立高校時代より安かった。
育英会の奨学金と家庭教師のバイトでなんとかなった。

708 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:43:11 ID:vC8dCXox0
おかしいな、俺の家の周辺(世田谷区)なんて
病院が林立してるぞ?
駅周辺なんか凄いぞ?

709 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:43:55 ID:1jLEjxjl0
>>700
自治医は学生がみんな奴隷予備軍という運命共同体だから上手くいってるんだね。
でも、義務があけたらみんな逃げ出してるが。
で、全員が奴隷コースという私立をつくるしかないな。
一部だけが奴隷コースだと鬱になって勉強しなくなる。私立は進級厳しいから大変だよ。

710 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:44:32 ID:QKenFIIm0
>>701
これからの研修医は、3年目以降に悲劇が待ってますよ;

711 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:47:04 ID:HMe3+R/A0
一昔前に「これからはプロフェッショナルの時代、専門家を増やせ」
の掛け声をもとに各省庁が政策を行ってたから弁護士や大学院生同様、
総数としてはぶっちゃけ医者だって年々増えてんだけどな。
地方に流出しないんだろうね。
大学院生なんかは増やしたは良いけど、職が無くて余剰博士問題を
作り出す始末。


世の中ってなかなかうまくいかないもんだね。

712 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:47:21 ID:YafvLV/y0
>>709
それを考えたら、自治医の学費を倍にして、
奉公期間を倍にするってのも可能な手段かとw

まあしかし、最終的には政治家やお役人様が
医師誘致の呼びかけだけして、
やることやったって言って終わりなんだろうけどw

何にもかわらんだろうな。。。
で、マスゴミが医師だけを責める、とw

713 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:47:23 ID:CKmP8SNk0
六年前は月七万だったからなあ

バイトで年800オーバー稼げたけど



714 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:47:44 ID:i+VIyz4m0
結局のところ、医者も労働者。
金、時間、やりがい、最低どれかは満たされてないとやってられない。

医者の中の勝ち組
・儲かっている病院長 ←金
・好きな研究できる大学教授などの研究医 ←やりがい
・プライベート満喫できるマイナー系のマターリ医師 ←時間

医者の中の負け組み
・人手不足の地方病院の奴隷ソルジャー
  金無い、時間無い、DQN相手の肉体労働サービス業でやりがいゼロw


715 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:50:50 ID:V0Ui2saF0
>>714
そうそう、医者も労働者なんだよね。

このまま低待遇が続いたら
獣医免許持って製薬会社で研究者みたいに、
臨床に行かないで医師免許持ったまま企業研究者
とかになる人も増えるんじゃないかと思うよ。

なにも臨床で医者やらなくても食べていけるんだから。

716 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:51:18 ID:43ql2jQU0
開業医の子息以外は日々忙しくて気がついたら奴隷になっていたというのがほとんどだとおもわれ。

717 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:54:00 ID:GP+Py8vjO
気付いたらって…。
2日でドロッポだよ
金と休みが今のトレンド

718 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:54:48 ID:Gax6AzXa0
開業医の子息は気張らなくても技術さえ身につければいいからな。

719 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:56:49 ID:YafvLV/y0
>>717
確かに。
好きこのんで人間返上するのは世間一般から考えたら異常者だ。

720 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 16:59:02 ID:43ql2jQU0
好きこのんで人間返上し献身的奴隷の異常者こそ真の医療従事者という洗脳教育の成果だね。

721 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:00:57 ID:YafvLV/y0
>>720
然り!

722 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:02:19 ID:43ql2jQU0
主治医として担当させていただきます。治療させていただきます。患者様。
こうへりくだっている間にいつのまにか本当に患者がふんぞりかえって漏れに
命令する世の中になっちゃったよ。笑うしかないね。

723 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:03:06 ID:xXalUTqn0
首都圏では小さなクリニックが次々開業してるワナ

724 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:03:59 ID:YafvLV/y0
>>722
まさに奴隷だねw

725 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:04:31 ID:QbFG4H6F0
>>713
そうそう
でもって何もない事を祈りながら当直こなすんだよなw
正直免許とって間もない頃なんてなーんも臨床できやせんのだからww
救急車の音とか聞くとヒヤヒヤしながら
「とおりすぎろー!とおりすぎろー!」
と念じまくった記憶あり


726 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:06:45 ID:fKRPPN/u0
おのぞみの結末ですよ、国民のみなさま。

727 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:07:16 ID:43ql2jQU0
>>725
どんな患者でも、とりあえずどうにかなるという自信が付く頃には奴隷根性がしみついて
しまっている。よくできたシステムでつw

728 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:08:38 ID:KgzmrQ8U0
>>722
だからこそ早く国民皆保険崩壊きぼんぬ
ドクターフィーとして一人100万もくれる患者なら靴だってなめるよ
その代わり金も払わず文句ばっか言ってるDQNどもは門前で苦しんでても
放置プレイ
医者のストレスはもはや臨界点

729 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:11:20 ID:43ql2jQU0
>>728
禿同。そこまで要求するなら個人的に雇っていただけませんか?と言いたい時が
最近多すぎる。5分おきに回診しろとか、そりゃ無理だって....

730 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:13:21 ID:B81C7uXY0
>>571俺の前にとてもじゃないがそんな前途は無いな。
2浪で大学入って卒業は26歳、それから2年研修医で月収15万程度(バイト込み)
それから大学院に入れられて月収30万程度で学費を払いながら4年間。この時点で32歳。
専門的な外科入局していた関係で症例積むために2年間留学、月収20万程度。
さらに大学に助手として戻ってきて、バイト込みで年収700万程度。
41歳で助教授になり年収大幅アップかと思いきややはり800万を下回る。
更に、2年連続で減給…
このコースで、いったいいつになったらそんなに稼げるんだろう。

731 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:14:01 ID:sTKyu/ol0
新研修制度の失敗はあきらかだから、来年度以降の卒業生の動向が見ものだ。
研修をスルーして、企業就職や起業する者も増えるだろう。

732 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:15:50 ID:YafvLV/y0
>>731
実際のところ、それは増えない予感。

733 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:16:44 ID:xXalUTqn0
>>730
その年収には、いわゆる領収証のいらないカネは入ってるの?
大学病院の助教授、しかも外科ともなれば、手術前後にそれなりのモノを患者から受け取るだろ?

734 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:18:16 ID:43ql2jQU0
>>730
助手は助手でも無給助手だとさらに悲惨でそ?

735 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:19:38 ID:cQ7GX/qk0
>>730
このコピペを送ろう

結局偏差値うんぬんより、親が流行りの開業医で都会の私立医入学して、
学生生活楽しみながら何とか国試も突破して、卒後は何年か研修してから
親の医院を継いでまったりと年収3000万。
これが最終的余裕というものなのか・・・

736 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:21:02 ID:dJIHOLhu0
>>731
少なくとも、大学に残る人数は減って医局崩壊が加速するだろうな。
にっくき医局が潰れてよかったね!

737 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:21:29 ID:43ql2jQU0
開業医の子息以外は医者になっちゃいかんよ。へっ
という同級生の蔑みの言葉を聞いて奮起猛勉強したのが、人生のつまずきのもと
という悲惨な結末w そこでジャンボたからくじですよ!

738 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:22:51 ID:KgzmrQ8U0
>>733
大学病院でも私大と公立じゃ全然違うよ
私大の外科系教授なら心づけや副業でうはうはな奴もいるだろうけど
国立は一応表ざたになれば問題になるから結構断ってる医師多いと思う

739 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:23:28 ID:B81C7uXY0
>>733そんな収入は一切無い。
診察のときは看護師さんが横に付くし、
普段は手術とか処置とかで患者さんの退院とかに立ち会うこと無いから貰えない。
看護師さんとかに「これを先生に」と渡そうとする患者さんもいるみたいだけど、
病棟の規則で全て断るように決められてるからね。これで全て。
ちなみに、週1回の薬の説明会のときの弁当はおいしくいただいている。
あと、ボールペンとメモ帳は自分で買う必要ないな。
>>734俺は幸運にも「医員」を経験せずにすんだ。彼らの待遇は悲惨だ。
休日なしに朝6時半から0時まで仕事して今の新研修医より給料低いからなぁ。

740 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:24:53 ID:YafvLV/y0
公務員は収賄罪適用。
リスクマネジメントは必要。

741 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:26:05 ID:43ql2jQU0
研修医の時365日出勤して教授に誉めて貰って本当にうれしかった。
それが間違いだったのに気づくのは10年以上後だった馬鹿者の
俺様が来ましたよw

742 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:27:25 ID:8LIgyk2D0
>>741
せめて5年で気づけよ。

743 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:27:33 ID:sTKyu/ol0
>>737

小説でも書いてみてはいかが?
俺は手当たりしだいいろんなジャンルのを書いてるよ。
なぜかスパイ小説が多いけど(w

744 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:27:46 ID:B81C7uXY0
>>740公務員じゃないよ、俺ら。
さて、こんなことしてないでさっさとオペレコ仕上げるとしよう。
仕事に戻ります。俺はストレス解消のため愚痴言いに来ただけっす。

745 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:27:50 ID:YafvLV/y0
>>741
おつ〜

746 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:28:40 ID:xXalUTqn0
>>739
工エェェ(´Д`)ェェエ工
うちの両親・親戚縁者、みんな手術前には数十万単位で渡したって聞くけどな。
私立の大学病院もあったけど、公立の病院でも。
わりと簡単に受け取ってくれるみたいだけど。

国立は厳しいのか

747 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:30:44 ID:cQ7GX/qk0
>>746
昔だろ。今じゃ絶対受け取らないぞ。

748 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:33:22 ID:Y+CkxkV70
二年前に市立病院で手術を受けて去年死んだうちのばあさんは手術前に200万渡してたけどな。
ちゃんと受け取ってたよ。

749 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:34:59 ID:cQ7GX/qk0
>>748
200万・・・

750 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:36:26 ID:Y+CkxkV70
家族皆んなで大反対したけど、それで助かるなら安い。あたしの金だから好きにすると
押し切られたw

751 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:38:54 ID:YafvLV/y0
>>744
失礼、いまは独法でしたね。
私も失礼させていただきます。

752 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:44:23 ID:xXalUTqn0
>>747
先月、祖父。某私立大学病院、胆石除去の内視鏡、いつもの指導医に5マソ。これはあっさり。
1年くらい前、祖父。某私立大学病院、胆石除去、担当内科医に10マソ。
        (その後、外科に移り、さらに外科の担当医に10マソ)
去年、父。某県立がん○ンター、胃癌胃摘出、執刀医に20マソ。これも意外とあっさり。
2年前、祖母。某国○年金直営病院。脳梗塞。脳神経外科の医師10マソ。
        だが、受け取った翌日に他に赴任! そんなんで受けとんなゴルァ!
        新しくきた担当医に新たに10マソ。
3〜4年前、叔父。心筋梗塞。某私立大学病院。50マソ。
それ以外にも入院が伴う時は、必ずと言っていいほどカネ渡してるけど・・・

っつーか、渡し方にもコツが要るね。大部屋なら難しいかもしれないけど、
個室だと、先生呼んでもらうと一人で来るから。
看護士に渡すのは難しいね。

753 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:48:44 ID:WZI8nxyA0
>>752

どこの県?

754 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:49:29 ID:UCbsFxI10
いま、国立、公立なら、ほとんど断ると思うけどな。
少なくとも渡さなくても不利益なことは無い。

今私立にいるので退院の時の菓子折りぐらいは喜んでもらう。
渡す受け取らないでもみ合いになったら5万ぐらいならもらうけど
200万も入ってたら絶対もらわない。怖いもん。


755 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:49:57 ID:xXalUTqn0
>>753
それ言ったら分かっちゃうだろw
とりあえず関東

756 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:50:49 ID:mkReitKa0
>>748
どこの大先生だよw
本当に受け取ってたとしたら超大物だな
200万って、封筒立つだろ。
俺なら封筒の厚みでびびって受け取れねえな


757 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:51:05 ID:cQ7GX/qk0
菓子折りくらいで良いよな。現金なんて勿体ないぜ

758 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:53:28 ID:xXalUTqn0
>>755は撤回します 勘違いでした 思い違いでした
どうもすいませんでした

あと>>752の国○年金直営ってのも間違い
が、当たらずとも遠からず。言っちゃうと分かっちゃうからナイショにしてね。

759 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 17:57:02 ID:UCbsFxI10
研修医の時、回診するたびにチョコレートとかアメ玉くれる患者さんがいたなぁ。
孫におやつ上げるような感覚なんだろうけど、一回自宅でとれた柿をくれた。
白衣のポッケに柿一つって目立つって困ったなぁ〜


760 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:01:54 ID:xETiW3PN0
医師免許の毎年更新を義務づけたらいいんじゃない。
平年は書面のみで、数年に一度は更新試験も課す。
更新料に都会と田舎で大幅に格差をつけたらいい。
例えば都会数百万、田舎数万みたいな。
都会の医師から巻き上げた金を
田舎で働く医師の給与に回すシステムを作ればいい。

761 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:03:29 ID:sTKyu/ol0
更新試験を課すと、勉強する時間のない田舎の医師がいなくなるよ(w

762 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:05:53 ID:xETiW3PN0
高額の課金で都会の医師は減り、
田舎に行く医師が増え、楽になると思うが。

763 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:07:14 ID:UCbsFxI10
いま国試を全員受けたら、医師って何%ぐらい受かるかなぁ。
卒後1〜2年の人以外、全滅じゃない?
いまさら皮膚科だの眼科だの精神科だのの問題解けんわ。

764 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:08:47 ID:kI6BzPvo0
>>762
今度は都会に必要な数の医師が確保できなくならんか?
今も開業するなら土地代などの関係である程度まで(過疎除く)は田舎ほど儲かるわけで。

765 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:09:14 ID:xETiW3PN0
サブセットでいいでしょ。
その代わり専門分野でミスは許されない。
手術やる人は実技も調べて欲しいものだ。

766 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:09:53 ID:ZBdlWczl0
ま、田舎の人間は嫌な奴が多いってことだけはわかった。

空気が澱んで腐臭を放つところなんざ誰も逝かねーよ。あきらめろ。

767 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:09:54 ID:UkDfeUAMO
病院を統合すればいいじゃない

768 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:10:42 ID:OyNir1oq0
現金享受で不足なんて、








なんて現金

769 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:11:28 ID:cQ7GX/qk0
更新直前だけ田舎に行く医師が続出
ペーパー診療所が建ち並ぶんじゃね。

770 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:11:56 ID:+KHzXdzRO
医学部に入らなきゃなんない2浪は肩身が狭いわ

771 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:12:17 ID:jx2Jsut60
東北大って一応帝大だけれど関連病院はド田舎ばかりなのね。
帝大以外でここよりマシな医学部はたくさんあるよね。

772 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:13:37 ID:ZOhQupZA0
たった数百万のために田舎になんか住まないよ??

773 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:13:45 ID:ji+up9HN0
医療分野を一つの民間企業にして特別顧問を経団連会長奥田にすれば
医療ミス0を達成できます。

774 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:19:57 ID:xETiW3PN0
>>772
数千万でも、前年所得に累進のパーセンテージを
都会と田舎で調整するでもいい。何とでもできるでしょ。

>>769
予想できることは対策できるでしょ。
毎年免許を更新ということは、毎年このタイミングで
免許が更新できず職を奪われるというリスクがあることです。
そこまで覚悟してちんけなごまかしやるならやってみればいい。

775 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:21:40 ID:sTKyu/ol0
>>774

どうしてこういう人権無視の押し付けを医師に対してするのかよくわからんな。
単なる医師コンプレックスの人かい?

776 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:21:51 ID:cQ7GX/qk0
>>774
判った。
そこまで覚悟して言うなら、医療制度改革のメンバーに入ってやるならやってみればいい。

777 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:27:35 ID:BiuxhitG0
>>774
できるもんなやってみな
それとも口だけかお前

778 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:29:48 ID:xETiW3PN0
関係者じゃないから口だけに決まってるだろ。
お前はアホか。単なる私案だ。

お金の部分は概ね冗談だけど
私立出身だろうと公立出身だろうと
公的なお金を大量に使って一人前の医師になったんでしょ。
それを忘れてもらって私的利益のみ追求されても困るね。

779 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:31:18 ID:cQ7GX/qk0
>>778
私案なんですか? 冗談なんですか? どっちですか?

780 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:35:38 ID:xETiW3PN0
>>779
似たようなもんだろ。

でも免許更新だけはやった方がいいね。
書類審査だけでも引っかかるやつは結構いるだろうな。
不祥事系、医療事故多発系はここで追い出せば
医者も往年の栄光を多少は取り戻せるだろ。

781 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:38:10 ID:sTKyu/ol0
おまいら釣られすぎ。

人間的な待遇が得られない職場からは去っていくのは人間としての権利だからさ。
なるようにしかならんよ。

782 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:42:02 ID:TLiO0Psj0
>>760
それやっても俺は困らない。
そうなったら患者なんかろくに診ないで試験勉強するから。
試験落ちたら飯食えないからな。

783 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:55:01 ID:gFJzql500
>公的なお金を大量に使って一人前の医師になったんでしょ。

こんなデマゴギー、まだ信じてるやつがいたんだ・・・。

784 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:58:06 ID:cPsxMgUK0
>>778
>公的なお金を大量に使って一人前の医師になったんでしょ。
>それを忘れてもらって私的利益のみ追求されても困るね。
だったらまず東北大の文系卒の人間に、率先して東北で就職して地方経済を活性化させるべきだろうな。
経済が活性化されて地方自治体の財政が潤うなら、その金で医者を呼んでくればいい。

785 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 18:59:17 ID:xETiW3PN0
それでは君たちの実際に払った学費で諸費用一切は足りたの?
裏金死ぬほど出したから足りすぎ、というのはなしだよ。

786 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:00:38 ID:cPsxMgUK0
>>785
国公立だろうが私立だろうが、大学には税金からの補填が当然あるけど?

787 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:01:54 ID:sTKyu/ol0
医学生に税金から支払われたとされる学費の大部分は、大学附属病院のスタッフ(医師以外)の給与と
大学病院の患者さんへの高度医療費(保険適用外)に当てられており、医学生のためには使われておりませんよ。

788 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:02:54 ID:Jxwf42KL0
春が来れば2年間しっかりと指導医のもとで研修した研修医たちが奴隷勤務医として目覚めます。
奴隷意識を胸に刻み込んで勤務に奉仕するよう。
今まであなたたちの我侭を聞いてくれた温かい院長や部長たちの本性を見れるようになるでしょう。


問診とってねと言ったら、問診の取り方も教えてくれない指導医がいると院長に直訴してくれた春
指導医が休みも取れず当直してた時にのんびり夏季休暇をとって海外旅行に行っていた夏
腹痛患者に片っ端からブスコパンの注射うって帰宅させて、医者のフリをし始めた秋
冬はなにを言い出すのでしょうか?

きりきり働けよ、新米奴隷勤務医ども。

789 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:05:12 ID:BiuxhitG0
医学生のあんな6年間に何千万も使われてるわけ無いってw

790 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:05:46 ID:cPsxMgUK0
>>788
反QOML派の医療過誤犯罪者予備軍は、巣にお帰りください。
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1103803827/

791 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:06:02 ID:2miqIbdL0
確かに。
内訳はどんな感じか知りたい。

792 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:06:04 ID:xETiW3PN0
>>787
大学病院がなければ実地の教育できるの?
教育システムのうちだよ。

793 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:07:59 ID:cPsxMgUK0
>>792
保険適応外の治療に、患者さんのために使われる費用のどこが教育システムなんですか?

794 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:13:09 ID:cPsxMgUK0
>>778
私立出身だろうと公立出身だろうと医師だろうと文系だろうと理系だろうと
公的なお金は医科大学だけでなく小学校も中学校も高校も注ぎ込まれてますが?
もしかして医学部にだけ公的なお金が入って、ほかの学部には入らないと思ってたの?

私的利益追求(幸福追求権)は日本国憲法で認められていますが、あなたはどこの国の人?

795 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:26:46 ID:sLKNh9bR0
>>306
大阪の旗振りおじちゃん

796 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:27:45 ID:UXzyRSKz0
>>794
あんた文盲だろ?
>>778公的なお金を大量に使って

なんかスレ読むとお医者さんってホント頭悪そうですねぇ。
理論的な理解を求めた発言をするのに
感情で話のずれた返事を返すのが多いねぇ。

まぁ自分が困ってないならそれでもいいと思いますけど、
もうちょっと横から見物させてもらいますよ^−^

797 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:32:17 ID:xETiW3PN0
本来頭いいはずなのに十代でピークが過ぎて衰えたのか
意外に馬鹿が多いな。

>>794
>公的なお金を大量に使って一人前の医師になったんでしょ。
「大量に」使ってるのよ。
私文の人間の何倍も使ってるのよ。
社会的責任も何倍も負うと考えるのは間違ってますか?

798 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:32:32 ID:cPsxMgUK0
>>796
論理的に反論できなくなると今度は人格攻撃して勝利宣言ですか。
さすがマスコミ関係者は、どこまでも性根が腐ってますね。

799 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:33:51 ID:sTKyu/ol0
医師は普通に仕事をするだけで、私文の人間の何十倍も社会の役に立っていると考えられるが。

800 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:34:50 ID:cPsxMgUK0
>>797
はいはい
>私文の人間の何倍も使ってるのよ。
私文の人間の何倍も使ってる、という月からの電波に基づく反論ですね。
ここまでくるともはやオウム真理教と同じ。麻原教祖が言ったから正しいに違いない、と言うことでしょうね。

まずは、医学生1人あたりに投入される公費が私文の何倍にもなるというソースを出してくださいね。
それとも脳内でした、と開き直る?

801 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:36:59 ID:KQS7Cayo0
不足してるなら平等な配分ではなく
効率的な配分を目指すべき
社会に必要とされてない病院は廃止

802 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:39:49 ID:KQS7Cayo0
医学部に投入される公的資金の大部分は
研究資金や大学病院の赤字 すなわち
学生ではなく社会全体のために使われている
授業のための費用は文系に毛が生えた程度

803 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:42:36 ID:sTKyu/ol0
>>802
どう考えても6年間で何千万円もかかっているわけがないからね。
理学部の実験系とか工学部材料系の方がずっと金かかっているだろうね。

804 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:43:30 ID:cPsxMgUK0
>>802
ID:xETiW3PN0は文系のせいか、学部に投入される公的資金は全部教育に回されると思ってるらしいですね。

805 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:48:40 ID:xETiW3PN0
そのいろいろとコストの高い大学病院がなければ
チミたちの実地の教育ができんでしょと前から言ってるでしょ。
大学病院に学究的な使命もあるんだから仕方ない。
チミら単純医師用に教育用お遊び病院作るのか。
かえって金かかるだろ。危なくて誰もいかないだろ。

チミらが大学病院内で無駄にすごした1分1秒が
実はたいそうなコストのかかっている貴重なものだったということだ。

806 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:48:46 ID:/VANZPgf0
>>804
文系なんてそんなもんですよ

807 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:48:52 ID:oQk47hFl0
だから田舎勤務しないクズ医者は全部クビにすりゃいいんよ。
ただでさえ日本はクズ医者多いんだから。

808 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:51:49 ID:/VANZPgf0
>>805
そこまで言うからにはもちろん医学生経験あるんだよね?

809 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:53:36 ID:JkLo0Wg+0
もうさ、医者が来ないところには、文系の偽医師おいたら?
資格なくて良いから、医者の真似事するの。
もちろん、一田舎に1人だけ、24時間オンコールね。
DQNに訴えられて、敗訴したら、公金でなく、自腹で損害賠償ね。
待遇良いのに文句言うな、というのだから、それくらい、余裕で出来るでしょ。
本当に重症の患者なんて、たまにしかいないから、
案外それで回るかもよ。

810 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:53:44 ID:cPsxMgUK0
>>805
その高いコストは、学生が教育を受けるための教育費ではなく
患者が保険適応外の治療を受けるためのコストだと何度も書かれているわけだが、日本語、理解できる?

で、私文の人間の何倍も公費を使ってるソースまだ?

811 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:54:07 ID:9B2y7ibh0
あ、ども、おつかれさま。某旧邸奴隷外科医でつ。

なんか、またもや
「医学教育にはカネが掛かってる」
従って
「掛かったカネに見合うだけの強制労働しろ」論ですか?

学部教育なんて、大してカネ掛かってないよ。文科省がくれないしw
 そもそも、文科省は臨床医を養成するつもりじゃないでしょ。研究実績上げないと科研費だの
COEだの通らないんだから、臨床なんてやってるヒマ無いぞ、お前ら!ってことだよね。
 
 厚労省は、さあ、どうするのかな。

812 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:54:23 ID:oQk47hFl0
過疎地勤務を免許更新の条件にして医師免許を更新制にすればいい。
さすればこんな問題は直ちに解決。

813 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:55:04 ID:sTKyu/ol0
>>805
こういう人をバカにしたような頭の悪そうな書き方しかできないのが、文系クオリティなのかね。

814 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:55:19 ID:xETiW3PN0
>>810
ホントに医学部に入れたの?
頭悪くない??

815 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:56:52 ID:JkLo0Wg+0
だからさ、文系の人につ>>809
好きなだけやってちょーだい。

816 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:57:04 ID:cPsxMgUK0
>>814
勝利宣言ですか?

817 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 19:58:22 ID:hh+WBDEy0
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   なんかもう反論が必死でしょ、最近の医者って
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

818 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:00:01 ID:a0+A7pCS0
田舎勤務の強制ね。

やってみたら?

今や医学生の4割を占める女子学生たちが真っ先に離脱するから。

女医が集団離職したら都市部の医療機能も麻痺するよ。

それもおもしろいけど。

819 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:02:13 ID:sTKyu/ol0
>>812
そんな憲法違反な強制は無効だし、強行したら医師がいなくなるだけだと、普通の人は考えるけどね。

しかし、マスコミの人間が偏った考えの持ち主だということはよく分かったよ。

>>811
臨床奴隷は文系の人間にやらせて(<809)
医学部卒は基礎研究・行政・マネジメントに専念させるつもりらしいですよ。
最近の流れは、命が惜しかったら臨床から逃げろ、ですから。

820 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:04:29 ID:9B2y7ibh0
と、いいますか、
「公平な調整」の”公平”の定義は?
なんか”公平”と”調整”は、相容れないような気もするんだけどねえ。

各地域間、各施設間で「公正な競争」をした方がいいんじゃないの?
その方が、いいスタッフを揃えられるでしょうに。
勿論、事務屋も含めて、ね。

821 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:09:32 ID:d0nNATpP0
ちかいうちに都会では新規開業はできなくなる。
病床の次は医院数を制限するからね。
2世、3世の継承は問題なし。

どうしても開業したい人は田舎でしろ。

勤務医は大人しく奴隷労働をつづけてください。

822 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:09:55 ID:DHoaVUEd0
>>812
そんな面倒なことせんでも過疎地の公務員の退職金全員に辞退させて財源作って
医者呼べばいいじゃん。
1人5000万の札束で顔引っぱたいてくれば医者なんかいくらでも寝返ってくるよw

823 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:13:32 ID:GP+Py8vjO
よしわかった。開業したくなったら東京で開業しよう
むりなら会社を起業しよ

824 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:14:54 ID:9B2y7ibh0
>>821

そうだよね。開業志望のセンセなら、地方で部長ぐらいになってから開業もいいかも。
しかし、その地方ですら、「大きい病院」がいい医療機関だという了解不能な信念の持ち主が
大勢www それに、開業もそんなに美味しくないしねえ。身内みてるとさあ。

勤務医だと、使われる立場だけど、経営とか余計な心配は随分と少ない。いよいよイヤになったら
製薬会社に転職した人もいたし。その辺は身軽、かな。

825 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:33:27 ID:qb4oKG070
やっぱり市場原理に従って,田舎に来ないなら高給で医師をつり上げるべきだよね
   ↓
なに?公共の福祉のため?
なにいってんの?そんなの医者の専売じゃないでしょ?
   ↓
なに?田舎に医者を呼ぶ金がない?
そうだ!ここで「公共の福祉」とやらに乗っ取って,全国民に平等に負担してもらおう!
   ↓
なに?全員平等じゃ却って不公平?
金持ちからはいっぱい取れ,貧乏人は安くしろと?
よし!じゃあ金持ちほどたくさん取るようにしよう!
ここで集めたお金で田舎に医者を呼ぼう!


あれ?こんなシステム見たことあるな‥‥
そうか!税金だ!

でも最後の一文が機能していないからこんな事態になっているわけだけど

826 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:45:00 ID:2LkYIadW0
んで結局、医者ってどのくらい金もってるのよ?稼げるのよ?

風任せ素浪人の俺におしえてくださいw

827 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:47:39 ID:cPsxMgUK0
>>826
助教授にまで上り詰めて>>730このぐらい。
高いと思うなら医者になりなされ。安いと思うんならやめときなされ。

828 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:49:14 ID:Jxwf42KL0
>>821
馬鹿だな。

政府がそんな政策はとらんよ。そんなんじゃ日本医師会からの献金ぐらいだろ。
むしろ大企業の医業への参入解禁さね。
大企業の医院から大病院までのチェーン展開、宣伝。
資本力のある企業が入ってきたらちっぽけなクリニックや老舗の病院でも歯が立たない。

子供の頃近所にあった電気屋で生き残ってるとこたくさんあるか?
カメラ屋とかあるか、眼鏡屋とかあるか?
生活雑貨売ってたなんでも屋でまだ、ばあちゃん頑張ってるところあるか?
地方の運輸会社が生き残れたか?ほとんど黒猫かペリカンかだろ。
引越し会社だって弱小はみんな蟻とか象とかの下請けになっちゃったろ。

今のクリニックのよほどいい立地条件の所以外はほとんどつぶれるよ、間違いないだろう。
今、奴隷勤務医が嫌で借金背負って開業に走ってるドロポ組も厳しくなるよ。
数年はいいかもしれないけど10年見たら巨大資本が医療分野へ参入してくるだろうね。
スポットバイトで1回3万とか4万の検診バイトなんてすぐになくなる。
最終的には勤務医が勝つよ。(とくに首の切られない自治体病院系で条件のいいところは。)

829 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:52:11 ID:sTKyu/ol0
>>828
それだと、勤務医も奴隷のままで、勝つとはいえないだろ。
医師は独占業務なんだから、開業医と勤務医が団結して自らの待遇を改善するべきだろう。

830 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 20:59:59 ID:ZBdlWczl0
まー、そうなったら病院売って億単位の金もって
パラオにでも移住するさぁ。

831 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:01:02 ID:JkLo0Wg+0
まともな医者に、もっと働け、強制しろ、とか言っている奴は、
まともな建築士に、もっとコストダウンしろ、鉄筋抜け、と言っているのと、
同等だと思うんだけれどな。

結果→まともな建築物は造れない、まともな建築士は逃げ出す。

832 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:01:33 ID:sTKyu/ol0
経団連が日本を悪くしているのは間違いないけどね。

833 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:04:19 ID:ERuPnjcl0
>>818
e-docterを見ていると、女医は当直免除とかあるね。
医者の世界でも(だから?)女性優遇は強いね。

ただ思うのは需要と供給のバランスが悪いのは女医の増加のおかげ。
戦力になる男医の希少性が上がるから良い事なのかもしれないね。

>>829
開業医に関してはぜんぜん仲間だとは思えませんよ。

834 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:08:29 ID:1jLEjxjl0
>>833
勤務医と開業医を喧嘩させるなんて厚労省は頭いいよね。


835 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:09:35 ID:huNkn2Jc0
>>825
馬鹿だなぁ
金で来るくらいなら田舎の医師不足なんてとっくに解消してるよ
前向きな医者ほど都会の医療の最前線で自分を磨きたいから金では動かない
たまに金に吊られて田舎に来る医師もいるが使い物にならないのがほとんど
大抵、数ヶ月で辞めてく

836 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:10:08 ID:cPsxMgUK0
>>834
医者と患者を対立させるマスコミもなかなかしたたかだよな。

837 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:13:02 ID:ERuPnjcl0
>>835
でも、金のために開業医になる医師も多いでしょう。
検査が必要な患者は基幹病院に送るだけ。

838 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:13:03 ID:E78aVyM00
このスレの話題の東北大学と、東京大学の会計概算
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/data2005/33.html
http://www.u-tokyo.ac.jp/fin01/b06_01_j.html

附属病院は医者の給料が安いので、意外とトントン。
まあ、東北大学にはご立派な新病棟の莫大な借金(独法化前に背負わされた)があるけどな(w
医学部が経費を貪ってる根拠というのはなんなんだろうね。

他学部の教官は研究費を消費するだけで、稼ぎはCOEみたいなものを除けば0の「穀潰し」。
医学部の教官は教育研究診療の三重苦。

学生教育なんて、経費のかかる実習らしい実習は、生理生化学系の理科に毛の生えた実験
(しかもバイオ系のは研究施設のを間借りしてやっている)と、白菊会からの篤志献体による
解剖実習くらいなもの。

あとは莫大な時間の座学と、見学主体の病院実習(経費なんか無いも同然。しかも自腹で
教官がメシまで奢ってやったり)

結局、税金は、ほとんど研究に使われているわけだ。だから大学で研究した人間は
社会に対して還元する高貴な義務が存在するだろう(医学部に限らないが)。
しかし、ただ学部を卒業しただけの学士が、へき地で滅私奉公しなければならない
なんてのは暴論以外の何者でもない。

阪大はもっと細かい文書を公開している。
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/information/joho/pdf/zaimusyohyou(h16).pdf
いかに教育にお金を使っていないかが、詳細に書かれていて興味深い。




839 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:13:16 ID:sTKyu/ol0
日本の医師がこれだけ一斉攻撃を受けている背景には、良質な医療を廉価で提供している日本の医師が目障だと思っている勢力があります。
日本の医療保険参入を狙うアメリカ保険業界の意向を受けたアメリカ政府が、経団連と経財諮問会議を使って、小泉政権にやらせているのです。
医師を執拗に攻撃することによって疲弊させ、ミスを誘発させて、マスコミに大きく取り上げさせているのもその戦略の一つです。

840 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:13:48 ID:Jxwf42KL0
>>829
勝つと言ったのは、安定した生活を送れるだろうという点でかな。
収入の面では今ドロポしてバイトにいそしんで稼いでそれを元手に何か別のことをやるという方が
儲かるかもしれない。(勤務医で月に80万円、スポットバイト三昧なら月200万円)

残念ながら医師は独占業務ではあるが、しょせん労働者であるという点はどうしようもない。
開業医と勤務医が団結することはできないだろう。
(なんせ片方の利益は、相手の不利益になりやすい関係だから)

少なくとも医師の待遇がこれ以上よくなることはないよ。
航空機のパイロットだって、悪くはないだろうが昔ほどよくはないだろう。
看護師だって一時不足不足で待遇が少しよくなったけど、今また悪化してきている、つうか最悪に。

60年も平和な世の中が続けば、金をもつものはさらに安定化して金をもつ。
金をもてば権力は必ず彼ら寄りになる。支配力が増す。支配される側はさらに搾取される。
歴史でさんざん習ったろうに。(江戸時代に士農工商あっても最後は商が勝ったでしょ。)

今の開業医ブームって、私的に見ると、江戸→明治の時に、士族が身分の保証が危なくなって
慌てて商売始めたのと同じと思うんだよね。後に大企業になった人もいたけどたいていダメだったと聞く。

どの時代も頭のいい人しか生き残れないよ。いい職業が生き残るわけじゃない。

841 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:14:39 ID:d0nNATpP0
>>828
民主党(まぁ民主党というところがあれだが)議員とからの情報だけどね。
その方向ですすんでくよ。






842 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:19:45 ID:sTKyu/ol0
資本のある者だけが勝つという社会は絶対に是認できないな。
やはり革命しかないだろうな。

843 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:24:57 ID:huNkn2Jc0
>>828
それが本当なら国が進めてる医療連携と矛盾しているね
かかりつけ医制度を推し進めていくなら開業医も生き残れると思うが

国は方針転換するのかね?

844 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:26:15 ID:GP+Py8vjO
とりあえず東京で1500〜2000の間ぐらい稼げればいいかな
凄いくれる所で2000〜2500
あとは株とか不動産とか考える
将来的には開業、起業も視野に入れていくという事で…。

845 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:28:45 ID:9B2y7ibh0
>>842

今から、40年ほど前、俺らの先輩が頑張ったけどね。
フンサイ!連帯を求め、孤独を恐れず!ってね。

でも、あれはインターン制度反対・入局学位拒否の医学部闘争が発端だったんだけどね。

時を経て、形を変えて実現したわけだねえ。趣深いねえ。

846 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:29:33 ID:iVZv96nBO
俺 病院で働きたいですー
看護婦さんとも仲良くなりたいよ

847 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:33:40 ID:huNkn2Jc0
>>846
看護婦といってる時点で、おまいは相手にされない

さらに病院で働けば、おまいの描いていた幻想は打ち砕かれる

実際、近くで見てるとおっかなくてハァハァなんてできないよ

848 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:33:40 ID:sTKyu/ol0
>>845
もう一度やるべき時期なんでしょうね。

849 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:39:19 ID:9B2y7ibh0
>>848

 まあ、あれのお陰で、もの凄い田舎(当時は交通も通信も未発達だったからチベット並のところも)
にもなぜかあったジッツが、誰も行かないという理由で手放されたからねえ…。それは良かったかな。
 退官世代の教授とか、プロフィール見ると「なんで、そんな遠隔地に?????」ってな所に赴任し
てた時期があるね。

850 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 21:58:07 ID:5KTztxUi0
約30年前、月3000円の月謝で6年国立医学部に行かせて頂いて
。その後研修医を1年弱、一日4500円の日給で勤めさせて頂いて。
その後4年間、大学院で研究という名目で外来も病棟も担当させて頂いて
半期で約10万程度の月初を払わせて頂き、貧乏の極みを経験させて頂きました。

何となくおかしいなと思いつつ
トータルでも5000万円程度は国から支援してもらったんだと
思って納得していたが

その後開業して17年 今までの間に5億以上納税した事を考えると 
若いうちにもっと医者をのびのびさせて欲しいと思う今日この頃です。
>昭和30年生まれ、現役


851 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:08:39 ID:Jxwf42KL0
>>843
マジれすすると、巨大資本が医業経営に大手を振って参入可能となった時に
開業医でも一流の立地条件のいいところなら生き残る。
マンション群とか住宅地内とかにポツンとあるクリニックなら生き残る。

でも複数あった場合は一番体力の弱いクリニックを買収して更地にして建てかえる。
診療所なら自由に開設できる。医師会がどういおうと法律で拒むことはできない。

ようするにコンビニの進出と同じだよ。というよりコンビニ業界は売り上げが増えていない。
頭打ち産業なわけだから、何十兆円もの医療マーケットは喉から手が出るほど欲しいだろう。
全国の情報のネットワーク化だできていて、商品の一括納入購入配送までノウハウのできている
企業にしてみれば、今のぬるい医院の経営なんぞ一撃で葬れるんじゃないかな。

開業医は生き残れるよ、ただ今までの一国一城の主というより、コンビニ店長という形で。
>>850みたいな人はもうお金もあるから他に転職するなり事業するなり隠居するなり余裕と思いますが。
うらやましい。

852 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:13:00 ID:1jLEjxjl0
>>851
俺は医者なんだけど、医者と患者って人間関係が結構濃密なんだよな。
ものを売るのとは違うという気がするんだよね。
そこに活路を見いだしたいね。


853 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:16:17 ID:fYL9WB9Q0
>>788
目覚めません。あんたが悪いわけやないけどな。
あんたにも絶対行きたくなかった科があるでしょ。
強制的に回らされると考えてみな。やる気なくして当然です。
今の研修医が死んでいる理由がわかりましたか? 

そっとしておいて下さい。他にも言いたいことはあるがこれ位に
しときます。
不満があるからって下に当たるようでは地獄はまだまだ終わらない。

854 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:25:59 ID:Jxwf42KL0
>>852
生き残りをかけるならそこだろうね。頑張って下さい。やっぱ医療でもなんでもそうですが
情熱を持ってないとダメですわ。

>>853
そっとしておいてあげるが、中堅10年医者の立場からいうと、君らが嫌がっても、君らの研修した
2年間で私たちの同僚たちがみんな今までなら研修医がやるはずの業務を引き受けて
燃え尽きていったんだよ。あなたも頑張って下さい。

855 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:47:00 ID:0q3r8kD10
マッチング廃止して医局制度復活させれば
確実に短期間で僻地医療は元に戻る。
それ以外の方法は何をやっても無駄。


856 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:48:04 ID:fYL9WB9Q0
>>854
新研修医制度を導入した者の罪はまことに甚大だと思います。
指導医も研修医も不幸。患者さんも不幸。
導入を推進した一部の勢力は昔からスーパーローテート方式だったようですが、
自分達の住んでいる世界を迷惑考えずに日本中の病院に押し付けただけでしょう。
ごく少数の医者に乗せられた官僚はこの事態をどう思っているのでしょうか。


857 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 22:50:11 ID:sTKyu/ol0
新研修制度が使い物にならないことがやっと周知されたわけだけど、役人は責任とらんでしょう。
旧研修制度のもとで育った医師のほうが役に立つことが分かったても、すでに医療技術の継承は途絶えてますしね。


858 :730:2005/11/25(金) 23:08:02 ID:B81C7uXY0
>>854一番かわいそうなのは今卒後3〜10年目ぐらいの医者(助手以下)。
医局の下層として永遠の下働き…
最近は俺ら40代の講師、助教授が病棟で患者を持つ機会までいただいてるがね。
さすがに、この歳で週2当直&24時間オンコールはきつい。
教授も医局崩壊の足音が聞こえているようで、自腹を切って学生勧誘したり大変そうだ。

859 : ◆2SK241N/SY :2005/11/25(金) 23:13:38 ID:O1oezKXp0
>>858
独法化の時に大鉈をふるえなかった大学病院の将来は、
最後の時、ハードランディングするに任せるか、
効かない舵を無為に誰かが操作して少しでもソフトランディングを目指すか、
いずれにしろ、どう崩壊するかを楽しむくらいしかないんじゃないかと
思ってます。自虐的ですが、それ以外思いつきませんw

860 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 23:24:27 ID:B81C7uXY0
>>859僻地に出されてる医局員は自分らの将来が心配でたまらないだろうな。
俺ら、帰れなくなっちゃうかも…って。

861 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 23:25:38 ID:RfUqegtj0
小泉も攻撃的でDQNの貧乏人の嫉妬心をことさら煽って改革を支持させてるが
一歩間違えば全てが崩壊しかねない劇薬だよな。

DQNは全てを自分と同じレベルに前引き摺り下ろした後、いったい何がしたいんだろう?
自分が背負う責任が増えるだけなのに。

862 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 23:32:01 ID:sTKyu/ol0
>>861
後先考えないのがDQNの真骨頂ですから。

863 :名無しさん@6周年:2005/11/25(金) 23:44:27 ID:TLiO0Psj0
俺が学生の頃は極端に言うと
医学部1−2年目 教養課程 高い学費納めて他の学部と同じ授業
2−6年目    専門課程 医者が教師として教室で医学を教える
         実習   大学病院で医者の真似をする
あまり金はかかってないな。国からの膨大な補助金はどこに行ったんだろう。

864 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 00:03:11 ID:JkLo0Wg+0
>>852
言えているな。
私は、バイトでいろんな診療所や病院を見て(診て)歩いたけど、
ほとんど経営者(医師)のボリシーで、つぶウハ分かれているよ。
箱物だけどんなに綺麗に作っても、中身の医師にポリシーがないと
結局、患者はついてこないのが、見て取れる。





















865 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 00:05:48 ID:ae1LDv6x0
トンぺ大なんて旧邸だったなど、きぃだごどもね。
それだばもっどいい医者がいるやろ。いぎすかね
こっだ。

866 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 00:47:02 ID:bFJZQW4K0
まあ自民党が田舎には住むなという政策を続けているんだから
自民党支持した田舎モノは自業自得だろ。いやなら共産党にでも
投票しとけよ。

867 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 06:52:22 ID:CJwsAzJy0
田舎の行政の担当は医者がいないから来ないなんて言ってるけどこれ実は嘘。
民間医局には大金さえ積んでくれるんなら田舎でも勤務するって医者は大勢いるんだよ。
開業に失敗したドクターとかね。ところがこのへんがみんな3000万以上の年収要求するから
自治体も町長・市長以上の高給なんて出せねえ(=だったら要らない)ってことで赴任する
医者がいなくなってるのが実情。自治体公務員の退職金削ったり、リストラ行えば簡単に
捻出できる金額なんだけどな。
ま、どこに予算かけるかは自治体の自由だから、うちの自治体は医療機関持たない、隣町の
病院いけば十分って選択肢もありじゃね?病人が出たらそこの公務員が無償でその隣町まで
車走らすって割り切り方もできるわけでさ。

そもそも、田舎自治体の維持のために高額な予算配分するってこと自体ナンセンス。
そこまで政府がしてやる価値が田舎にあるかと考えるとはなはだ疑問符。

868 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:18:54 ID:o/XYK2e70
>867
さすがに近隣自治体が迷惑だから、合併するべきだろう。
弱小自治体が共存できるような状況ではないのだから。

869 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:34:06 ID:Ub3JQWN4O
>>867
お前は医者か?
おまえは根本的に感覚的に狂ってるようだな 死んだほうがいい

870 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:39:12 ID:uSMeaWMT0
>>869
>>867別に普通でしょ。
たいした仕事もしてない公務員の給料がよい田舎なんかで安月給でこき使われたくないわな。



871 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:43:39 ID:jR6bnIS40
公立病院の赤字は医師以外の職員の給与が医師の給与に
引っ張られて高くなっているのが一番の原因。

872 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:47:41 ID:jR6bnIS40
>>863
教官と学生の比率が医学部は他学部に比べて極端によいから。人件費が多い。

873 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:51:59 ID:Hex5EXyv0
医師に引っ張られてっていっても医者のせいじゃないと思うが。

874 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 07:57:21 ID:uSMeaWMT0
>>872
でも医学部て普通の学部と違って診療とかしてるから多くても仕方ないんじゃない?
学生指導と研究だけじゃなくて大学で診療までしてるんだし。
前に聞いた話がだが国立単科の医大と国立大学(滋賀医大と滋賀大みたいなのね。)が
合併した時、医学部以外のさる教授が最近はいろいろ忙しくて忙しくて仕方ないっていうから
医学部の教授がどんだけ急がしいんかと聞いたら、昼飯食べに家かえる暇も無いほどだと答えたそうだ。
医学部の教授はこいつと俺は給料一緒かよ!?みたいな感じだったらしい。w
まぁ大学病院に医者いなかったら患者の方が困るわな。

875 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:00:28 ID:bNTW+Nws0
寒い上に、給料が安いから誰も行かないんじゃないの?
都道府県別では北海道と秋田は給与が高いから、まだ
行く人はいるが、岩手県なんかは酷いもんでしょ。
東北大も看板に頼りすぎ、同じ北の大地でも
札幌の方が大都市だし暮らし向きも良い。

876 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:01:00 ID:Hex5EXyv0
つーか試験のときしか大学に来ない文系に税金使わんで欲しい。

877 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:28:12 ID:3r+FooDe0
結論
貧乏人はアイヤーハムニダが口癖の医者に診てもらう。
看護婦さんは背が低く目がくりっとして肌が褐色の人。
患者はタガログ語必死で覚えると。
金持ちは日本語でどうぞ。



878 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:40:55 ID:n1e8c9Mx0
国立大学の経費は支出の部分でしか語られないから、医学部が突出して一人当たりの学生にかかる金がかかる、と言われる。
実際は医学部には病院に莫大な収入があるのに、その部分を減殺せずに、「予算」から出た支出額をそのまま医学生の頭割り
にするから年間何千万もかかってる、という捏造情報が流される。

879 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:50:25 ID:jR6bnIS40
>>873
そう。極端な言い方をすると医師以外の職員のひがみ。

880 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:54:48 ID:BnlM9E+m0
医学部=人生の墓場
http://ameblo.jp/isihametu/



881 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:56:05 ID:jR6bnIS40
公立病院は公設民営にして
首長より高い給与を医師に問題なく支払えるまたは
医師以外の職員の給与を公務員の縛りを外して大幅に引き下げるなどが
必要だろう。国立病院はいまはそうなっているんだっけか。

882 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:56:50 ID:uSMeaWMT0
医師以外の職員ってすごくなりやすいのにな。

883 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 08:58:40 ID:dCNr+qzM0
>>878
それから「校費負担」で、高額な予算が患者の治療に支出されている。
つまり学部生でなく、一般民衆のために使われている金も「医学生養成」のなかに入れられている。
少し古い話だが、生体肝移植が保険外だった頃、ドナーとレシピエントの入院費とか、とんでもない値段の血漿交換を含む
薬剤費、手術費用、その他もろもろ何千万円もすべて大学の予算で賄われたが、それも「医学生養成費」に計上されている。

884 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:03:23 ID:G969uoC30
>>867に賛成。
予算を何に割り当てるかの決定権はその自治体にあるんだから、
それを公共工事に割くのか、公務員の人件費に割くのか、医者の確保に
割くのかはすべて自治体の自己責任。
自分らで前2者を選択した以上、後からごちゃごちゃ言うなと言いたい。

885 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:06:43 ID:Nv6V8gxt0
>>878 >>883
そのへんをみんなひっくるめて「医学生の教育費」とでっちあげるのがマスコミですね。

コンビニでたとえるなら、
弁当・パン・お総菜・飲料・書籍・文房具・菓子・おでんその他の仕入れの値段から広告費までひっくるめて全部合計して
それをコンビニのバイトの人数で割って出てきた金額を
 『 バ イ ト を 雇 う の に 必 要 な 支 出 』 
と言っているようなもの。

886 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:11:44 ID:jR6bnIS40
学部を維持するためのお金なんだからあながちうそでもない。

887 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:16:33 ID:Nv6V8gxt0
>>886
コンビニを維持するためのお金なんだから、弁当の仕入れの値段もバイトを雇うのに使った支出なんですか?

888 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:20:58 ID:0RkRUgm0O
>>871
でも看護士さんえらい安月給だよ

889 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:30:33 ID:3GfOSeFY0
>>888
大学病院では、勤続ん十年のナースの給与が教授より高かったりするのです。

890 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:30:58 ID:jR6bnIS40
事務系と薬剤系が他の病院に比べると異常に高いらしい。

891 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:31:38 ID:jR6bnIS40
勤続年数の問題化もね。公務員だから。

892 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:34:43 ID:MgY2HBFh0
>>888
社会保障は計算に入れた?

893 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:39:27 ID:G969uoC30
>>888
大学の若い医者は給料すら貰っていない

894 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 09:45:30 ID:3GfOSeFY0
いままでは、苦しい修行時代を耐え抜いて開業すれば人並み以上の生活ができるという希望があったが、
そんな時代は20年も前に終わったことを、ネットの普及により若手が実感できるようになった結果でしょう。
勤務医の労働者としての主張はこれから加速度的に表面化するよ。誰にも止められない。

895 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 10:09:27 ID:96GnAoRD0
>>868
合併する方が近隣自治体にとってより迷惑なんだが。
国に近隣の借金だらけ自治体を無理矢理押しつけられて泣く泣く
合併させられたかわいそうな○○市がたくさんあるんだぞ。

896 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 10:29:24 ID:dCNr+qzM0
>>894
禿同だな。
明るい未来が全部取り上げられたら、もうあんな薄給または無給で苦しい研修なんかする馬鹿はいない。
事実、新卒は研修先を給料だけで選んでいる香具師が大半を占めるようになった。給料は安いが、内容は
充実している病院はどこも人手不足。そして数カ月毎の無駄なローテで新卒から二年という貴重な育成時間
が浪費される。もう昔は良かった、と嘆いてもだめだ。

897 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:02:50 ID:63+IiBYo0
>>893
大学の若い医者は院生、研究生を半ば義務付けられ、
鵜飼の鵜のように大学に金を貢いでいるものも少なくない
の間違いでしょ

898 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:04:30 ID:a9lOzPy50
>>896
優秀な官僚が本気で考えてあんなバカな制度を作ったのかな?
何か、別の狙いがあるような気がする。
たとえば、今後の株式会社経営病院への人材供給を容易にするために人材の流動化を促してるとか・・
奴隷解放を単純に喜んでるだけでいいのか?この先に何が起きるのかを考えるべきだろうな。それが何なのかは俺も分からないが・・・

899 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:09:07 ID:o4mfwxVm0
つーか医者って増えてるんじゃなかったのかよ?

かくいう俺のオヤジも医者だが、「周りの友人は定年に近づくにつれだんだん楽に
なっていくのに、自分は年をとるにつれ忙しくなる一方だ」と苦笑いしていた

900 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:11:38 ID:dCNr+qzM0
>>899
医者はふえてんだよ。
だけど、需要はそれ以上に増えている、ということだ。

901 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:16:09 ID:96GnAoRD0
医者の数が10倍になったって条件の悪い所へは行かないだろ。
都会にポストが無くなっても転職するだけ。

902 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:19:35 ID:6kIuFCnq0
なぜ公平に医師がいきわたらなければならないの?
この国は、資本主義の国ではなかったのではないでしょうか?
希少資源は需要が高くなれば値段はあがるものですよ。

903 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:41:10 ID:63+IiBYo0
>>902
そこにつきるんだよな。
普通は需要が上回ったら価格が上昇する。
それが資本主義としての常識。
それが医療で制限されるのが、国民皆保険制度のため。
人件費を価格に転嫁できないんだもん。
「パンの価格は誰が作っても100円」
って決められてしまったら、パン職人の給料は上げ難くなるよね。
さらに原価が90円かかるとしたら、パン屋自体の経営が怪しくなるでしょ。
それなら、どこかから財源を確保して、給料を上げるべき。
その程度のこともわからないような馬鹿ばっかり。。
所詮役人なんて、視野が狭くて、想像力に欠けた阿呆ばっかりだって事だな。
まあ、向上心のある医者はお金だけでは動かないけどね。

904 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:43:34 ID:Kjb+79x10
>>898
優秀な官僚だから作ったんでしょ。
医療財政は破綻寸前、だけど医療の質量ともWHOが認める日本医療のコストパフォーマンスは
落としたくない。
となれば、全体の医療費を制限すること&医療のコントロールが必要。

だからマスゴミ使って医療ミス叩きでまず医療不信を起こさせて、医師の質をあげるために
専門医が重要といい流れとその逆にジェネラリストを目指す研修医制度を作った。
ただし彼らの狙いは本気で医師の質を上げる気はない。
来年の春になったら研修を終えた一般医師がはじめて誕生する。

この一般医者は研修を修得したと研修指定病院が認めた医師で全科をローテーションして的確に診察して
患者の状態をみて上級医師に引き継げる、もしくは高次医療施設へ転送できる判断を持った医師で
あるとみなされてしまうわけだ。研修医を卒業するというのはそういうことだ、と厚生労働省が決めたん
だから仕方ない。

赴任病院で専門医がいないから診察できないという言い訳は少なくとも言えなくなるね。
とくかく救急車を受け入れ、あるいは救急外来で患者を診察して、それから別の病院へ転送とかを
しろということになるね。もちろん責任はその医者にいくということになるでしょう。
あまりにも救急車を断る病院は行政指導なり査察なりということで脅すでしょうな。
新米医師が院長にもう救急車は自分の専門外ですといっても院長は厚生労働省が怖いから
受けろといい続けるでしょうね。新米医師にとっては逃げ出したいでしょうが、将来の認定医、
さらには専門医をとらないと今後は開業しても厳しくなるから、それらの資格がとれるまで
その病院に縛り付けられるという形でしょうね。←これが狙い。

905 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 12:51:01 ID:lOybGKO60
ようするに今から臨床医になるのは、現代のたこ部屋労働に自らを放り込むことと同義。
目先のきく医学生は最初から臨床医を進路からはずしているから、どうなるのか興味深い。

906 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:00:13 ID:CRkYjhdF0
>>904
いやいや、その見通しは、甘いと思うけど。
むしろ、医師の待遇をとことん悪くして、逃散者を増やし、
まともな医療を受けられる医療機関が減ることで、
医療費総額を減らすのが、狙いだと思われ。
医師が勝手に逃げる分には、行政のせいだと言われにくいし。

907 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:11:38 ID:Rs6Ch7lM0
何にしろ医局が人事権と利権持ってるのが気に入らなかったんでは?
オリックスあたりの医療の自由化とか産業化がらみかも。

908 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:14:16 ID:FzsBDhse0
遠回りになるけど、東京一極集中を是正していくしかないんじゃないかと思う。

例えば、
・東京の集中度が下がって、東京に拘る率低下
・仙台とか金沢とか広島とかの地方中核都市が名古屋とか横浜くらいに発展

→でその周囲の都市も相対的に今より魅力アップ。
そうなると、今迄は過疎地だったのが、例えば東京圏で言う所の奥多摩辺りとか
の位置付けになって、田舎が好きなら住んでもいいし、逆に周辺都市部から通勤
してもいいみたいな状況にしていくしかないんじゃないかと。

909 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:15:36 ID:CJwsAzJy0
田舎自治体は安楽死が小泉の目指す小さな政府の結論。
てか、田舎を補助金漬けにしてきたこれまでの政府方針のほうがおかしかった。
金になる産業もなく税収もなく、かといって自助努力もなく、ただ地方交付税に
たかって生活してきた田舎は言わば日本国のニート状態。
このままなくなってくれたほうが国富論的には好ましい。

910 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:17:11 ID:jR6bnIS40
オリックスはえぐいよ。
徴税業務の民間委託を主張している。
そこで優良顧客を見つける。

911 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:20:34 ID:CJwsAzJy0
>>908
おまいは田舎の実態を知らない。
仙台は人口増えてるけど、宮城の他のの市町村は若年人口がみんな仙台に逃げてしまって
過疎化してることこの上なし。駅前商店街は軒並みシャッター通りと化している。医者が来ないと
のたまってるのは仙台じゃなくてそういう市町村のほう。


912 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:20:46 ID:YfXCwc+j0
今までは医療の平等が必要だとおもっていたが、
最近はやはり需要と供給が必要だと思っている。
いい医者は給料が上がり、都会に住む。だめな医者は田舎に行く。
もしくは食っていけずにやめる。
医者の人員配置は最もうまくいく。
高度医療は地方では税金をつかっていい医者を連れてこない限り、あきらめるしかない。

913 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:28:32 ID:tOCOC3j60
中の人の私がきましたよ。

教授と医局長に賄賂贈っている病院に医者が派遣されてまーす!
告発したいんですけど、どうやったらいいでしょうか。

金を送らない病院に医者がきません。
送る病院とは、もう、ズブズブですよ。


914 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:34:15 ID:CJwsAzJy0
>>913
とりあえずここに実名晒せ。
話はそれからだ。

915 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:35:40 ID:tOCOC3j60
その他に、薬屋さんからも色々もらってまーす。
それから、え、あ、うぅわぁなやめtryhjffんtrんty

916 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:37:18 ID:6+9gVyVx0
医療という共産主義に賄賂が横行するのはあたりまえの話だろう。

917 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:41:52 ID:tOCOC3j60
でもね、若手の医者が行きたがらない僻地の病院では
指導医もいないし、専門医になるための症例も
揃わないの。

つまり、自分のキャリアになんにも役に立たないのに
教授と医局長に金が流れて
自分の人生を決められちゃうんだよ。


918 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:43:55 ID:63+IiBYo0
>>917
医局やめれ
でなければ、医局員一丸となって反抗しれ
あるいはネットカフェからフリーメールを使って
その贈収賄の事実を新聞社と税務署にちく(ry

919 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:45:49 ID:HbxCfFa10
昔は田舎の公立病院部長から患者引き連れて開業、ウハウハで
一財産つくってしかも名士扱いだったから田舎でも我慢した。
今は国が開業医つぶしに躍起になってるからその道は無い。
年収5倍でもド田舎は行きたくないね。

920 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:50:00 ID:tOCOC3j60
>>918

チクったのが、バレるのが怖くてねぇ。。。
内部告発者を守る制度がないから。

あと、教授が辞めさせられると医局自体の
信用低下になるし、医局はしばらくのあいだ紛糾するから
その間の研究はストップするし
もちろん優秀な奴の入局もなくなるからなぁ。

でもさ、もう大学の医局に残ってるのは兵隊と
おべっか使いばっかなのよ。
人格破綻してるのとか、サボることしか考えてないのとか、そんなのだけ。

あーーーーーウチの医局だめだ。

921 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:52:53 ID:hmylV4jw0
>>920
そのあたりを敏感に感じてるから最近の若いのも医局に入りたがらないんだろうね。
うちの外科も来年度新入局員ゼロ、今年若手が三人眼科と皮膚科に転科した。
病棟じゃ10年目が採血してるよ。

922 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:55:21 ID:tOCOC3j60
さすがに何にも働かない医者を教授もやめさせようとするけど
そしたら、その時だけ、その医者が
内部告発ちらつかせるもんで、教授が手を出せなくなっちゃった。

医局長だって、自分の息のかかった奴しか
選ばないように、教授が画策してるし。

どうやって、一丸となって対抗するわけよ。
わかんねー

頼む、マスコミ。
大学から派遣されている病院のリストを入手しろ。過去5年間でいい。
そして、その派遣先で常勤医が止めた病院があるはずだ。
その直後に、タイミングよく、新しく医局から、その病院に
医者が派遣されてきたなら、そこで金が動いている。

本当だよ。
たのむ、マスコミ。


923 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 13:56:56 ID:63+IiBYo0
>>920
その教授が真に腐ってるなら、いないほうが医局の信用は上がるだろ
ひと時の出来心で賄賂もらってるとか思うなら、チクる前にそのメールで
警告でもしてみたら?
ていうか
>あーーーーーウチの医局だめだ。
って思うのなら、辞めれよw

うちの教授も賄賂バリバリ。公然の事実。
ばれてないと思ってるのは本人だけ。
マジで晒そうかと思ったときにちょっとだけ態度変わったから保留してる。
実は同じ医局だったら、おもろいなw

924 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:01:14 ID:PzRqIFS50
医者が少ないなら増やせばいいだけ。
増やさないのは現状でおいしい思いをする奴がいるから。
そんなやつのために患者の命と下端医者が消費されている。

925 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:02:38 ID:tOCOC3j60
>>923
今は、医局が利用できる時期なので、もう少しつきあうよ。

同じ医局ではないだろうけど、同じ大学かもしれないね。

あ、マスコミのみなさん。
献金は医局への寄付金というのもあります。正攻法ならね。
その他に、教授、医局長への実弾もある。
あと、飲ませて、食わせて、お好みなら抱かせて
(抱かせないまでも、女の子のいるお店で遊ばせて)
ズブズブやってるから。

とにかく、丹念に常勤医の入職退職の歴史を追えば
かならずわかるから。
たのむから、調べてくれ。

926 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:09:09 ID:6+9gVyVx0
>>
おまえみたいに、外圧を利用して自分が浮かび上がろうという
さもしい根性の売国奴は信用ならないし、医者としても
三流の仕事しかしていないやつであろう。
それも、医療業界全体を苦しめているマスコミなんていう
最低の連中に医局を売るのはおまえの頭はバカか全然自分たちの
おかれている社会状況がわかっていない幼稚園児だ。
おまえは社民党でも応援して北朝鮮にでも逝け。


927 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:13:14 ID:63+IiBYo0
>>925
言っとくが、マスコミは面白おかしく煽るぞ。
>今は、医局が利用できる時期なので、もう少しつきあうよ。
って表現が漏れとしては嫌いだ。
漏れは後輩達の生き血を啜る様なまねをしている教授を
叩きのめそうと思ってる。刺し違えてもな。
自分が利用できる医局だからなんて考えてるなら、
お舞いも教授と同じ穴の狢だ。

928 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:20:40 ID:Nv6V8gxt0
ここって、いつから医者同士のケンカスレになったん?

929 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 14:34:07 ID:tOCOC3j60
>>926 >>927
まぁな、マスコミは最良の選択じゃないのはわかってるよ。

だけどさぁ、どうしたらいい?
僻地で過剰な労働を強いられて燃え尽きた後輩たち、
ドロップアウトした同期、そういうのをどうやったら守れる?
医局長に相談したってだめ。
大学に残ってる、同期はおべっかつかい。

そんなかで、自分の仕事やキャリアを磨くために
大学でしかできない研究とか、色々あるのを
どうしたらいい?
医者として患者さんのためになにかしたい、というのはあるさ。

だがな、一生懸命やればやるほど、損をする今のシステムを
どうやったら変えられるのさ。
わかんねーよ。

だからここでやりもしないリークを妄想しながら
自分の目の前の仕事をコツコツやってくしかないわけよ。
ご推察のとおり、浮かび上げれるような玉じゃねーや。
だけどな、こっちだって必死に働いてんだよ。

しかし、おれたち、医局が問題だってのは、共通認識なんだろ。
ここでケンカしてもしゃーないやなぁ

930 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 15:13:55 ID:XEbSEGLm0
>>929
逃散しか方法はないよ。あんたが有能ならどこでも一流の医局で仕事出来るよ。

931 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 15:17:03 ID:3TewfZED0
>>929あんたらの言い分は尤もかもしれん。
ただ、それはあんたらのいる医局の問題であって、医局全てがそうであるわけではない。
俺は自分のいる医局内では結構上の方の立場だし、医局長も経験してきたから言える。
一切の不正を許さず、とにかくただ知識や技術の継承を目的とする医局も存在するんだよ。
どんなに過酷な労働条件だろうと薄給だろうと自分を磨くためと思って耐えられる。
院内の他診療科に北朝鮮の兵隊みたいだとか馬鹿にされつつもただひたすら耐える。
耐え抜いた先に金はなくとも名誉と充実感だけは残る、みたいな医局。
QOML重視派から嫌悪の眼差しで見られつつも、毎年入局者10人前後は確保できてる。

何を言いたいのか自分でもわからなくなってきた。
えぇっと、要は医局によって色が違うので自分に合ったところを選べってことだ。
基本的にどこの医局も去るものを追いはするが来るものは拒まずだから。

932 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 15:25:48 ID:XEbSEGLm0
>>931
どうぞ、ご自愛下さい。政府はあなた達が音を上げるまで締め付けてきますよ。
努力の先にあるのは充実感でしょうが、名誉はありませんよ。お体を大事に。

933 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 17:30:07 ID:CRkYjhdF0
まあ、でも>>931位の努力をして、彼の言うのが、「臨床の」(研究のためだけのでなく)知識や技術だったら、
いつ辞めても、どこでもやっていけるでしょう。
非臨床だったら、悲惨だとも言えるが。。。

934 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 17:49:09 ID:q22ziV0S0
パスカルは、奈落をひきずって歩いていた・・・

政財官・・・執政、瓦版売りの下司野郎がカケスのように喚こうと
この世が争乱に、疫病に引き裂かれようと黒衣の 顔をなくした
黙示録の騎士が風を巻き起こして駆け抜けようとも

医師は常に民衆の求める声に向かって歩み続けてきたのでないか・・・

935 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 18:08:08 ID:9jrzR1Bt0
年取ったら都会に住めばいいじゃん。
田舎でスローライフなんて贅沢だ。死ぬまで働け。
そして、心筋梗塞か脳梗塞で回りに迷惑かけずにぽっくり逝け。


936 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 18:11:21 ID:eP3iEfiV0
うちの医局では、内輪の僻地逝き送別会でドナドナが合唱されます。

合掌。

937 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 18:25:27 ID:wM6hQljP0
僕は来年専門医取ったらドロッポします。
弱小医局のくせに俺をこき使いやがった、、外来も入院もすべて押し付けてやるから
覚悟しとけよ、、、と思いつつ後一年頑張ってます。

938 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 19:12:27 ID:TuH0inNY0
今の研修制度でもすでに、2年間で数パーセントは医者やめていくという現実。

939 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 19:13:34 ID:DDHLBP5A0
白い巨塔が出版されて40年近くなるのに徒弟制度的なものは
まったくかわらんもんな>医者の世界

940 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 19:44:51 ID:96GnAoRD0
>>925
マスコミはそんな面倒くさい仕事しないよ。
普通にテレビでやってるようなことに尤もらしいコメントつけて記事に
すればそれで食べていけるからね。
医者辞めて記者になった方が楽して給料もいいぞ。

941 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 21:10:55 ID:X48haXGb0
>>934

そう信じたいだけだろう。
医者以外は、みな、医者逝ってよしだとよ。。。

942 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 21:38:02 ID:AIj7rWTC0
昔はお礼奉公と言う概念があった約15年前から消えかけて
もはや無い。
ところで自費に近い形で外国に行く意味はあるのか。

943 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 21:45:52 ID:dCNr+qzM0
【強度偽造】「悪者探しは景気悪化招く」 耐震偽造問題で武部勤幹事長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133000320/l50

んでみんなそろって「医者は悪者」と騒いだおかげで、まず地方から医療崩壊が始まっているのにまだ気づかない。
つか、財務省は気づかないふりしてるだけだろうが・・・

944 :名無しさん@6周年:2005/11/26(土) 23:49:25 ID:PWda4C0N0
【医療】常勤医不足、現場は悲鳴 公平な調整望む声 …東北大医学部
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132811912/

【幸福追求権】いやなら辞めろ【職業選択の自由】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120720484/
【先輩医師からの】医学部はやめておけ【言葉】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1131605055/
大学病院に勤務しますか?|雪月花の水色時代
http://ameblo.jp/setugekka/entry-10006271343.html
医学部=人生の墓場
http://ameblo.jp/isihametu/



945 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 00:09:34 ID:0p0Z8uu60
最近このスレも僻地化だが、1000行くかな?

ところで、ちょっと前まで某マンガの影響で、にわか医療評論家が
「日本は病院数が多すぎるから医者が分散化して非効率な医療になってる」
って言い出して、世論も「俺たちの保険料無駄に使ってんじゃねえょ」
って流れだったんだが、いざ病院減らそうとしたら
「うちの町から無くなるのは困る…」って、そりゃ勝手だよな。

946 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 00:12:08 ID:bTsoE+7k0
>>942
外国に行くのって、患者がか?

それとも医者の留学のことか?

947 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 00:28:26 ID:8ZR/QhWq0
>>945
その某漫画はその話の最後で小児救急の問題を親の身勝手という結論に
もっていこうとしたら突然打ち切りにされたね。
読者(=一般人)に耳障りの悪いことは絶対に書かせないマスコミ。まるで
韓国報道のようだ。

948 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 00:41:27 ID:koy1zDls0
折れ、折ンパスっていう会社の営業。医療の方ね。
今、明日提出する公立病院の○○書いてます。
ホントはこんなの病院の先生が書かないとダメなんだけど、昔からの慣習でうちがやってます。

まだ今夜中にうちの取り扱い販売店の納入先見込み表を作成しないといけません。
どこの販売店でどこの病院のどんな器械の売り上げ見込みがあるとか。
これを誤ると、入札のとき別の販売店にいわゆる「下をくぐられる」。
そうなったら大変な揉め事になるからね。

でも今夜はアタマが回りません。
先月は実質休めたのは5日だけ。
土日はタカリの医者どもの○○会とかに、かり出されっぱなし。
平日も無償で病院の○○室の立会いだらけ。
馬が屁をこくが如くしょっちゅう
「今度症例があるからあの○○貸してくれ」とか。
いい加減勘弁して欲しいよ。


949 : ◆2SK241N/SY :2005/11/27(日) 00:46:37 ID:3QihAmwL0
>>948
去年は、と脳内変換してたよ。なんだ、先月のことかよ。5日も休めたのは。
まだまだ絞れるな、と思われるから書かない方が良かったかも。多分。

あと、オリで病院と直接取引するの?それも珍しい気がするが、地方によっちゃそうなのか。

950 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 00:59:59 ID:ARkas4ay0
【医療】 医師不足が深刻。県立河北病院の脳神経外科が休止・・・山形
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133019410/

951 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 01:14:30 ID:3+PoDgOS0


●スッチー・合コンしたくない職業ランキング●
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1125950078/

●スッチー・合コンしたくない職業ランキング●
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1125950078/

●スッチー・合コンしたくない職業ランキング●
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1125950078/

●スッチー・合コンしたくない職業ランキング●
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1125950078/



952 : ◆2SK241N/SY :2005/11/27(日) 01:20:33 ID:3QihAmwL0
>>951
ワロタ。1の内容は当たりだと思うけどな。良く知ってるじゃんw

2以下、ざらっとしかみてないけど、なんだか必死なのは何故?
受験板の一部の連中みたいに、現実が見えないヤツが集ってる所なのか?

953 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 01:27:21 ID:0eOGfxJE0
>>951
1の内容よんでも、「確かにそうだな」と苦笑してしまう俺ガイル
2位以下はしらんけど。

954 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 01:29:20 ID:2q54sPW4O
人を治す人に 給料貰いすぎとか言ってる時点で感謝する気持ちを忘れてる




三島由紀夫の本読んで考えろ

955 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 01:32:06 ID:3+PoDgOS0



★★★医者には人格障害者が多い・2人目★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121517923/

★★★医者には人格障害者が多い・2人目★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121517923/

★★★医者には人格障害者が多い・2人目★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121517923/

★★★医者には人格障害者が多い・2人目★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121517923/



956 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 01:54:54 ID:3+PoDgOS0


医師とメールしたーい
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1127472930/

医師とメールしたーい
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1127472930/

医師とメールしたーい
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1127472930/

医師とメールしたーい
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1127472930/



957 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 02:08:54 ID:V+hrbVxw0
ざまぁ見やがれ。どんどん市ね。健康に金を払わんDQN大衆ども。

と・・・財務省役人はを含め多くの官僚その他は思っているだろうね。
ついでに俺もそう思う。

958 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 02:38:19 ID:3+PoDgOS0
日本が赤字を抱えているのは官僚の貪欲さである事は間違いなし!!!!


959 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 08:53:53 ID:oMMfaUI+0

病気になったら師ね、医療費もかからん、事故も起こらん、
医者も不正請求出来ん、おりっくそ宮内の出番も無い、

960 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 09:50:21 ID:BvmK7fRX0

医療費削減 プ お前らの命なんて、国にとっては所詮その程度のもんだって事だよ。

 ハコモノ、道路工事 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 愚民の命

961 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 09:58:41 ID:iB93SD3J0
地球の恥
 女性の敵
  世界の嫌われ者♪

大嘘つき
 無礼で下品
  宮城仙台 消えてよし♪

962 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 10:41:51 ID:H5tIgSLu0


医療|雪月花の水色時代
http://ameblo.jp/setugekka/theme-10000759827.html
Yahoo!ブログ - 気が付いたら、負け組
http://blogs.yahoo.co.jp/id6_2005
医学部=人生の墓場
http://ameblo.jp/isihametu/
大学病院に勤務しますか?|雪月花の水色時代
http://ameblo.jp/setugekka/entry-10006271343.html
雪月花の水色時代
http://ameblo.jp/setugekka/




963 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 11:32:25 ID:OINKkFyV0
これで自治体病院が壊滅確定だけど、もしここに救急車の有料化が加わったら生き残れませんかね?
無理かな。

964 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 11:43:26 ID:+BKvnR+J0
>>939
変わる理由がない。どの国でもそうだ。
医学は教科書だが医療・手技はマンツーマン、
ないしは直接指導が重要

965 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 11:52:51 ID:sk9njCMF0
>>963
自治体病院も国立病院もすべて壊滅させるべきです。
そういうふうに暗に故意墨首相、谷餓鬼財務相がおっしゃってるのです。

診療報酬を削ります、ということは病院は黒字になってはいけない、ということです。給料を減らすから医者にはなっちゃいけないということです。
患者負担を上げます、ということは庶民は病院にいっちゃいけない、ということです。

病院が無くなれば医者不足も有りません。医療費はぐんと減ります。医療事故も有りません。

先ず始めに国公立病院を絶滅させる、民にできることは民に、の精神です。
そうすればすべてが解決します。
国家財政の黒字こそが日本の薔薇色の未来なのですから。

966 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 12:04:15 ID:IyWab4/F0
だからさあ。役人の給料を半分にすれば医療費なんか軽く賄える訳よ。
優秀な役人がいなくなるって?
「代わりはいくらでもいる。嫌なら辞めればいい。」

967 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 12:21:26 ID:gj82BlPY0
本当に必要なのは、老人用ガス室
毒ガスで殺害して安上がりで(゚д゚)ウマー

968 :>980さんへ:2005/11/27(日) 12:24:24 ID:12Bp3vSE0
980ふんだ人、次のスレ立てお願いします。


969 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 12:40:40 ID:bw7bfHdG0
 新しい臨床研修医制度になって、医師は現場の状況を見てから、
自分の進む道を主体的に決めるようになったので、医師のQOLの
悪い診療科や病院は、ますます、嫌われるようになった。
 権力者の命令で無理やり赴任させられていた奴隷医者がいなく
なったので、そういう医者に頼っていた病院は淘汰されてもしかた
あるまい。


970 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 13:03:04 ID:6IyNE7Tb0
2chの影響も絶大だろうな。
一回ネットに出たらもう、永遠に語り継がれるからな。
DQN病院はもうダメだよ。医者来るわけ無いよ。

971 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 13:26:45 ID:oMMfaUI+0

お前らが医者になれよ。
俺は、自前防衛・親族しか見ない。

タミフルも俺と家族の分だけだ。


972 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 14:48:21 ID:2E4NWRKt0
僻地の人の考え方がおかしいんじゃないの
弁護士も居ないところに医者なんて来てくれるだけでも有り難いよ

弁護士なんて口先の正義だけで結局儲からない刑事事件なんてやんないじゃん
医者は今までは儲からなくても若い内は大学から僻地に派遣されて
それないりに頑張って働いてたんだよ
それを壊したのは政府マスコミと僻地住民の感謝のなさだよ

誰が僻地に好きこのんでいくのかね
今までは医師としての因果を医局長に含められていってたんだよ
その制度を壊したのは誰なんだ

自業自得だ

973 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 16:14:31 ID:YkHDnNa60
医学部に進学する前に関連病院の配置をもっと勉強しとけ。
東北は最低、京都府立とか神戸とかもっと良い所たくさんある。

974 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 16:18:29 ID:opj3JNNl0
東北大は研修医充足率15%で全国最低なんだな。
皆頭いいわ。

975 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 17:26:40 ID:3rSWvrHL0
おそろしい。
これがあんなに利口だったやつ等の末路なのか。
割に合わな杉だろ、おい。

976 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 17:31:07 ID:xPFzqDTZ0
どうみても医者不足は小泉自民党の改革を支持してくれた国民のおかげです。
本当にありがとうございました。

977 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 18:51:22 ID:26l9szjm0
朝日新聞は少なくとも3年前にこういう状況こそ望ましいと
社説に書いていたことを田舎の人々は忘れない方がいいぞ。
だれか朝日新聞のそのときの社説をうpしてやってくれ

978 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:01:44 ID:xPFzqDTZ0
つまりは朝日と小泉のタッグの成果ですな。


979 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:05:47 ID:vNGfFjQR0
朝日新聞は隣のがんセンターにしか取材に行かないからな。

980 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:14:26 ID:JQfQl8J30
朝日の記者に10年間の僻地勤務を義務付ける。

981 :↑↑↑:2005/11/27(日) 19:22:16 ID:i8+djnRp0
>>968
次スレ大丈夫ですか?


982 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:30:59 ID:kjqVOePC0
>>937
つぶクリにならないように、経営計画はきっちり立てろよ。

983 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:42:08 ID:pq2IhLOn0
貧乏人&医学部目指している多浪生と、学士の再受験生を
バンバン入学させる医大(自治医大の拡大バージョン)を作れば良いだけじゃん!

産科と小児科もそれで解決できると思う♪
僻地勤務20年以上で、学費免除&自治医大が一県2人なら、↑記案の医大は国立医学部一校辺り並に
一県80人の割り当て!で人数確保するとかさ。
ついでに、コメデイカルも大量養成!


国が、そんな物に金出すわけないだろうけど(藁


984 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:48:22 ID:FgD+njwH0
>>983
専門を決めるのは、入学した後でしょ。
産科と小児科になりたがらなかったら、いっしょじゃん。

報酬を規制したらいいんじゃないの?
多い専門は報酬を安くして、産科と小児科とか少ない専門は報酬を高くする。
医者の多い都会は報酬を安く、少ない田舎は報酬を高くする。

日本医師会がバックになっている自民党では無理だろうな。

985 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:49:07 ID:HqJxrIk30
>>965
何も間違ってない。国家財政破綻の回避は、すべてに優先する。

貧乏人が病気になったら塩でもなめてろ、が正解。
貧乏人に最高クォリティの医療を与えてたら、
どんな国も最後は破綻。無理なものは無理。

986 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 19:55:28 ID:kjqVOePC0
地方自治体は僻地医療奨学金制度を設定すればいい。
僻地医療の年数に応じて返還金を免除。

前提として大学が授業料を大幅値上げの必要があるのが難点か。

987 : ◆2SK241N/SY :2005/11/27(日) 19:55:39 ID:3QihAmwL0
>>984
卒業したあとだよ。ちょっと前までは卒業のちょっと前だった、とも言えるけど。
入学した後、と言うのは凄く広い意味では間違いでないが・・・。

診療報酬は、産科・小児科をなんとかする、と言う観点で動くのは官僚レベルでは既定路線。
政治でどう動くかは知らんけどね。

988 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:03:08 ID:qdmIVlhf0
>>986
国公立医学生対象程度の少額の奨学金ではすぐ返還できて無意味。
そうすると、私立医大生に対象が絞られるが、一人4,5千万は必要になる。
財源確保のため、ハコモノや道路造るのやめたり、
公務員の優遇や高額の手当・退職金を抑えれば可能かもしれんが、
役人は絶対そんなことしない。

よって無理。

989 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:11:31 ID:OWN8MX5W0
医療関係者ではないが親が喘息になっちゃったので
喘息の専門書何冊か買ってきて拾い読みしたんだけど
喘息で救急にかけこんでくる日本の患者は中軽症ばかりで
そのまま帰れる患者ばかり(数が多い)
フランスでは重傷で即入院になる患者ばかり(数が少ない)
てな記述があった。
売薬で十分な軽症
患者が病院に行きたがるのが問題なのではないか。

990 :983:2005/11/27(日) 20:12:52 ID:pq2IhLOn0
>専門を決めるのは、入学した後でしょ。
産科と小児科になりたがらなかったら、いっしょじゃん。

○○の科に従事しなければならないとか
指定するのは憲法違反になるんじゃなかったっけ?(職業選択の自由の下りで)

同期で、小児科に行くぜ>入局多数ってなったら
自分も今の大変な現状では行かないけど、それだったら私も行こうかなってなる
医大生は多いと思うよ。





991 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:15:50 ID:vIFs8DjA0
>>989
おまい、喘息を甘く見ると、死ぬぞ。
そりゃ、軽症の患者も多いけど、「大丈夫、大丈夫、恥ずかしいから」と言って、
救急受診しないで、大丈夫と思ったら、呼吸止まって、それから慌てて救急車呼んでも、
間に合わないで死ぬってのも多いよ、特に、大人で、発症間もない奴。
これはマジだから、忠告しておく。

992 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:16:56 ID:FgD+njwH0
>>990
5年目ぐらいから、専門を決めさせたらいいんじゃないの?
東大みたいに定員をあぶれたら、自分の希望する専門にいけないとか。
憲法違反はクリアできるけど、患者さんがかわいそうか。

993 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:17:37 ID:OWN8MX5W0
患者の自己管理がしっかりしているので
自分がどういう平常にどういう状態か
フランスの患者ははっきり把握しているが
日本の患者はその把握が出来ていないのではないか
てな書き方だったと思う。

994 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:20:50 ID:OWN8MX5W0
数の多い軽症の患者が数の少ない重症の患者を病院なり救急なりからはじき出しているとすれば
それはそれで問題でしょ。
また本当に重症ならヘリで200キロを運んだっていいわけだし。

995 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:21:14 ID:gCUY0IVJ0
これって医者の世界では普通なの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132588145/18

996 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:21:37 ID:FgD+njwH0
>>990
あと、医師免許も専門別にすればいいのに。
教員免許だって専門別だというのに。

997 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:22:01 ID:+G5enAQR0
>>989
日本では喘息発作で毎年6000人死んでいるが、まっ売薬でいいか。


998 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:22:45 ID:kFIVB8/F0
当直ではなくオンコールなら酒を飲んでることもある
施設の人数によってはオンコールでない日が無い人もいるわけで

999 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:23:05 ID:9aqWbcYP0
   ┌───┐    l   ...ノ┬┬┬┬   __ __
   │─┬─│――|―― ┼┼┼┼     ノ   ノ
   │  ┼、 │    |     ┴┴┴┴ .   ×   ×
   │─┴─│  _|_   ノ \\\  / ヽ/ ヽ
   └───┘    
                                 ̄ノ ̄   .ノ   土
                     │    __.   | ̄| ̄ | ̄|   イ  ―┼  ―┼―
.                  ‐─┼─‐        |  |二 |  |   | . ヽ  |     レ'ヽ
                     |.   ____ ..|_|__|_|   |.    |     _ノ


                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''    '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\.                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .:::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
.   ______________________   __
  |一|九│一│九│一│九│  │  │  │  │  │ │  │
  |萬|萬│索│索│筒│筒│東│南│西│發│中| │  │
  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └―┘


1000 :名無しさん@6周年:2005/11/27(日) 20:23:08 ID:c7fLwMsN0
1000ならヒューザー社長死刑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)