5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】毎年平均20、わずか50年で1000もの内陸湖が消滅…「驚異的な速さ」の環境破壊

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/28(月) 09:03:12 ID:???0
 中国では毎年平均20の天然湖が消滅しており、建国から50年で1000
の内陸湖がなくなった。専門家によると、内陸湖の生態環境が失われる
スピードは驚異的速さだという。その主な原因は、人類の生産活動による
湖の環境破壊がいっそう進んでいることにある。ほんの少しの湖がやや
拡大しているほかは、圧倒的多数の湖は皆、自然的あるいは人為的な
作用によって消滅へのプロセスをたどっているという。

 全国政協人口資源環境委員会の陳邦柱主任は、湖の消滅は現在、
地域発展と人々の生活を制約するひとつの深刻な問題となっていると
指摘している。

ソース(日経BP・日中グローバル経済通信)
http://nikkeibp.jp/wcs/show/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/415393

2 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:03:55 ID:g24Mbfr+O
2

3 :っどおおおおヴぃい ◆ddoooooViI :2005/11/28(月) 09:04:34 ID:hwNqZjAm0
慢湖

4 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/28(月) 09:04:40 ID:???0
これが、降水量が激減しているアフリカ中部の国の話ならわかるんですが。

何で温帯モンスーン気候が大半の「中国」で発生するのかと…(´Д`)

5 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:04:49 ID:aWJFz52h0
衛星写真で見ると砂漠化がすごいらしい

6 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:05:09 ID:g73mURNHO
なあに、かえって免疫力がつく

7 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:07:37 ID:neMf+dDR0
リアル北斗の拳状態な中国

8 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:08:08 ID:jswHDC+H0
>>人類の生産活動による




チュンの、だろ?
人類と一緒にすんなと

9 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:08:17 ID:GIdqTZt50 ?#
むしろナウシカだろ。

10 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:09:33 ID:mVi80wtk0
まあ経済発展のためなら仕方ないだろ。むしろ日本には技術と資金の面で積極的に支援する責任がある。

11 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:09:42 ID:q3hbb6OS0
黄河の水も減ってるんだってね

12 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:09:44 ID:KaSirvqk0
>>人類の生産活動による

ここはツッコミ所だよなww

13 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:09:50 ID:3HVvXpK50
ここ3年で500ぐらい消滅したの?

14 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:09:59 ID:8Ys4kRF40
核実験やりすぎ。

15 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:10:01 ID:BOtYGIdE0
中国の許可取ったんすかー?
取ってないっしょー

16 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:10:53 ID:h2CmjaZB0
日本の工場進出が、中国の環境破壊をもたらした。したがってこれは日本の責任だ
…なんて筑紫あたりが発言しそうだ。

17 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:11:50 ID:rJkuMVUE0
あれだ。生理用品の高吸水性なんたらをぶち蒔いて緑化しちゃえ。

まさに日の丸=正義の生理用品ということを知らしめるのだw

18 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:13:13 ID:+Tn4fvcC0
日本なんて衛星写真で見ると緑だらけなのに。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:13:53 ID:JcVL2Ba30
日本も戦後一挙に湖沼が減ったんだよな。

20 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:16:04 ID:kbBDgRE0O
>>4
薪炭・木材用の森林違法伐採による急速な砂漠化の進行、爆発する人口を支えるための耕地拡大に伴う土地の保水力低下と
かんがい・工業用水使用量の急速な増大、他にも原因はあるけど、真っ先に主要因としてあげられるのはこれくらい。

21 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:16:34 ID:3HVvXpK50
>>19
ていうか、50年で平均した数値を出しているんだろう?

22 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:16:37 ID:W2TZxSSr0
建国から50年、
中国50年の歴史。

23 :唯一 ◆FkXZputPUQ :2005/11/28(月) 09:17:24 ID:QfJ0pUaM0
まさに地球の癌!!それが中国の現状です

24 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:17:46 ID:Y47arstK0
日本も開発で埋め立てが進んだけど農業政策でため池やダムとかが作られた
でも中国だと規模がでかいからその程度じゃ焼け石に水状態だよね
イナゴの大量発生で飢饉になるけど、それの人間バージョン?

25 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:17:52 ID:HeUS/VHZO
隕石が降り注いでクレーターだらけにしないと追い付かないな。中国限定で

26 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:18:50 ID:KapmTr2U0
アフリカなんかのピラミッド文明もこんな感じで滅んでいったのかな

27 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:19:02 ID:LadVs7mR0
某ブログの7色に輝く河川で中国の環境汚染は有名だな

28 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/11/28(月) 09:20:11 ID:???0
>>20
っていうか、「耕地拡大」って中国は水田稲作じゃ・・・(´Д`)

「アフリカならわかる」のは、「そりゃまぁ焼畑ならわかるかな…」と。

29 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:20:25 ID:8JdoSzv80
中国が消えれば環境破壊と汚染問題は消滅?

30 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:21:24 ID:QUsDQT4P0
たしか人口増加に伴う食料供給維持の為の田畑拡張で
川の流れを変えたり地下水を汲みまくったせいで他の地域に行くはずだった水がなくなって
湖や草原が次々砂漠化してるらしいね
中国は人口増加抑制しないと将来マジやばいことになりそう
つか中国が豊かになると食料輸入しまくって高騰し日本も食料争奪戦に巻き込まれそうだ・・・

31 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:21:30 ID:kWhWgBmP0
共産主義政権崩壊の遠因の一つは国内の深刻な環境汚染。東欧旧共産国然り。


32 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:22:17 ID:w2pPomrc0
中国が巨大になって世界を飲み込む前に成長が止まっちゃうな

33 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:23:11 ID:bbFpK2rw0
「破壊」と「消耗」でしか国が成り立ってないんだな。


34 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:23:37 ID:66eUJpJ/0
赤いだけに通常の3倍のスピードか

35 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:23:44 ID:2Qy8w7sU0
木を切り倒しすぎて、
  崖崩れ・土石流→湖沼を埋め立て→保水力低減→砂漠化→木の成長阻害
のループでしょ。

あれだけ国土が広いのに、緑豊かってイメージがありません。>中国

36 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:24:09 ID:f3/31tYrO
なんか人類のせいにしてるよ。チャンコロのせいなのにな。

37 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:24:19 ID:kbBDgRE0O
>>24
日本の場合、砂漠化が起こるほどの速度で森林伐採しなくても森林資源が豊富であることに加えて
主要穀物(つーかコメ)が単位面積あたりで世界トップレベルの高い生産効率を誇ること、そして何より
砂漠化が大規模に進んで行くほど広い土地がないってのがある。台風も毎年来るし、梅雨もあるしね。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:24:23 ID:L72YkjQA0
こういうのを国家的にやれば衛星写真ごまかせるんじゃね?

緑化計画
http://home.pchome.com.tw/store/8578919/chink-picture/olympic-beijing-greengrass-1.jpg
http://home.pchome.com.tw/store/8578919/chink-picture/olympic-beijing-greengrass-2.jpg

39 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:24:55 ID:3Zxxbdxj0
雨水を中国に売りつける商売

40 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:25:47 ID:gx0N6Jng0
http://visibleearth.nasa.gov/images/6210/Japan.A2004051.0405.1km.jpg
宇宙から見た日本
http://visibleearth.nasa.gov/images/6197/China.A2004040.0245.2km.jpg
宇宙から見た中国









なあに、かえって免疫力がつく

41 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:26:02 ID:AZCtuVMX0
>>38
日本でもゴルフ場でやってたりする。

42 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:26:42 ID:+YcfB3ty0
毛沢東万歳、この国は世界最悪の環境破壊国家です、大気汚染都市の上位7割は中国

43 :名無しさん:2005/11/28(月) 09:26:53 ID:0Xsd6N8G0
その内 日本がやったと 言ってくるで〜中国は。

44 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:28:16 ID:LOBnmOa20
俺の頭の砂漠化も急速に進行中です!ヽ(`Д´)ノ

45 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:28:36 ID:Mz5WiIwS0
中国国内が破滅しても知ったことではないが、
影響で日本の気候が変わるのは避けて欲しいなぁ

46 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:28:46 ID:2D00Lqak0
日本企業に賠償を求めてくるのは確実

47 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:28:55 ID:TBtWQ4k30
マンコが消滅!

48 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:28:55 ID:UE4+X/x/0
奴らは人類ではない。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:29:42 ID:kbBDgRE0O
>>28
決して降水量が充分とは言えない内陸部で稲作をしようとすれば、かんがいをしなきゃいけない。
食糧増産を高収量品種の開発では無く耕地拡大で行ったから、かんがいで水を使い過ぎたってこと。

50 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:07 ID:f3/31tYrO
日本の国土開発の要、杉を中国に輸出して植えまくろう

51 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:12 ID:hWu04IuP0
>人類の生産活動による湖の環境破壊
支那畜朝鮮は似非人類です。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:23 ID:09BrQjnT0
支那は地球の敵だな


53 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:24 ID:gx0N6Jng0
http://veimages.gsfc.nasa.gov//2584/China.A2001305.0235.1km.jpg
宇宙から見た中国



54 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:28 ID:6AdEkOD+O
このスレも驚異的なスピードで伸びるww

55 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:39 ID:TPYRSNsj0
日本の環境団体は、余裕でスルー

56 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:30:43 ID:s0os6WVvO
>>44だが、心配のしすぎではないか。

57 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:31:08 ID:n6stsx580
核の炎でシナ大陸無菌化

58 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:32:21 ID:ENgFE4De0
中国人がトイレでケツを拭くのにロープではなくトイレットペーパーを使うようになれば
地球上から森林が消滅します

59 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:33:01 ID:oAOQVaWs0
だって今のままだとあと40数年で国土全てが砂に埋まる国だろ。
ホント、中国人の通った後はペンペン草も生えないな。

60 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:33:04 ID:KZ201HLM0
>>58
つ ウォッシュレット

61 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:33:41 ID:09BrQjnT0
地球と人類と文明の危機を救うために
支那の地を対象に焦土作戦を遂行すべきだ。


62 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:34:16 ID:KZ201HLM0
日本だって、諫早湾とか経済活動という名目で自然を破壊しているんだから、中国のことは言えない罠。

63 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:34:19 ID:w2pPomrc0
中国人みたいなモラルが全く無い民族に資本主義を教えちゃ駄目だったな

64 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:34:29 ID:7M5snLWr0
>>33
「略奪」「強奪」するから大丈夫ある

65 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:34:46 ID:WGHiTZBv0
>>40
すごいな。将来食料なくなって各国に泣きつい(日本には脅し)て確保するの必至
だなw
マジ中国いらねぇ、人が多いだけでろくな事しねぇ


66 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:35:26 ID:dagtr3Ld0
中国政府って最悪だね。
ODAをこうゆう時の対策に使えばいいのに

67 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:35:36 ID:k9QrOVvX0
水源が枯渇して

・農業/工業にに大ダメージ
・発電もできない
・飲料水や生活用水を確保できない。

内陸部は人間の生きられる場所ではなくなり
沿岸部に人口の大多数が逃げてくる。

沿岸部にしても淡水化プラントを作ってもとてもじゃないが供給に間に合わない。

本来、内陸部の搾取・犠牲によって沿岸部は支えられえいたバランスが崩れる。

つまり、内戦が発生する。 中共はオリンピックまでもたない。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:36:00 ID:x2UDiIeDO
また貴重な○○コがっ!

69 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:36:32 ID:FNIsKQLn0
なあに、かえって免疫力がつく。

70 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:36:44 ID:KZ201HLM0
砂漠化するんじゃ寝?

71 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:36:50 ID:zLPTpbVZ0
イナゴみたいな連中だな
もうすぐ翅の長い固体が増えてばーっと拡散。。。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:37:45 ID:HQBO4F4r0
核と軍事力と宇宙関連の技術を優先した代償だな

73 :唯一 ◆FkXZputPUQ :2005/11/28(月) 09:38:06 ID:QfJ0pUaM0
そのうち色々なところに侵略しまくるぞこいつら

74 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:38:52 ID:09BrQjnT0
背後には砂漠、
前方は日本+台湾+ベトナム+アメリカあたりで海上封鎖して挟殺すべき。


75 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:39:27 ID:XoPGRVg10
>>53
なにその負のオーラ。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:39:51 ID:9JG/yw+50
今に始まったことじゃないだろ。あの国は戦争のたびに木を切りそして植えてこなかった。
日本は禿山なんかないだろ?昔から切ったら植えるを徹底していた。

77 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:40:34 ID:GFtmyKjV0
>>50何で杉やねん、これ以上花粉撒かれたらたまらん!ちょっと考えよ。
楢、樫、、、、、ETC

78 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:41:28 ID:RD72zuioO
土人に便利な道具を与えたり教えた責任を痛感する。
まず教育ありきだった。


79 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:41:38 ID:U+TaKWNq0
>>17
中国の緑化には、日本は結構支援してんるだけどな。
今助けてもらっていることには目を向けず、60年前のことをあることないことグダグダいう。
それが、中韓。

無駄無駄。

80 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:41:44 ID:6CiL4MKi0
なぎはらえっ

81 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:42:04 ID:BD5fvieF0
緑地化って日本人の大学教授がやってたな
随分昔のことだが放送していたw
おめでたいやつもいるもんだ


82 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:42:30 ID:LadVs7mR0
わざわざ人口が多いところ(日本、インド、ベトナム、インドネシア、バングラデシュetc)
に侵略してくる可能性は低いだろう
支那が膨張して侵略するとすればシベリアや中央アジアだろうな

83 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:42:44 ID:09BrQjnT0
中国で環境破壊が進むと日本にも大きな影響があるから
環境保全技術をタダでよこせとこれまで言ってきていたのだろう。
そしてこれからもだ。


84 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:43:37 ID:wQSTBuY40
鳥取は観光資源を守るため必死で砂丘の緑化を食い止めてるというのに
中国ときたら・・・・

と無理矢理イチャモンを付けてみる

85 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:44:46 ID:kWhWgBmP0
水利で地域対立が生じれば住民同士の争いでは納まらないかもな。
人民解放軍はなぜか地方軍閥化しているし。
或いは水源を支配するか。
とにかく恐ろしいな。

86 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:45:05 ID:kbBDgRE0O
>>44
なあに、かえってハゲまされる。


>>50
やや湿ったところを好むスギは乾燥地では育たない罠。これ以上の砂漠化進行は流石にまずいと思ったのか、
中国も緑化を始めている。グラウンドカバーとして乾燥に強いヨモギ科の潅木を植栽して、防風・防砂林の
形成の為には割合乾燥に強く、速く育つポプラを植栽している。
それで森林形成に成功した例も聞くけど、せっかく定着したポプラを燃料用に住民が伐採する例も。

おまけに同じヤナギ科でもPoprus属じゃなくてSalix属(所謂ヤナギの仲間。深く根をはり、
深いところから水を吸い上げる為、地下水脈に影響をあたえる)を植える例もあるっていうから何ともはや。

87 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:45:23 ID:zLPTpbVZ0
>>82
人口の多いところを根絶やしにしちゃえばインフラがそのまま使える
日本なら詰め込んで3億人くらい

88 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:45:38 ID:2erw2zWP0
台風を内陸部に誘導する方法があればいいのにね。そうだ日本のヤクザに
たのんで見たら、アメリカのハリケーンは原爆の復讐のために
日本のヤクザがロシアから買った気象兵器でおこしているらしいのでw

89 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:47:12 ID:v0v0GYJ40
砂漠化で衰退し滅びた文明ってのも結構あるよなぁ。

90 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:47:32 ID:q3hbb6OS0
インドもアメリカも水不足

91 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:48:51 ID:09BrQjnT0
とっくの昔から支那は口減らしのために
犯罪者集団を日本などに送り込んで荒稼ぎさせ
本国に送金させて来たではないか



92 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:49:57 ID:BD5fvieF0
どんどん木伐採しちゃってるからなあ
日本軍のせいされそうだ
もうされているか

93 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:50:18 ID:iWy6mxZ80
中国人ってアフリカ原住民並みの奴が大半だからな

94 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:51:35 ID:5aYCm3uS0
中国自体を浄化するよりほかに道は無いな…

95 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:51:50 ID:JY5xojuW0
気象兵器?

96 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:52:42 ID:dvFtlqtF0
「人類の敵は(中国)人類であったか」

97 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:52:46 ID:4XhlzFei0
五十年って区分が大きすぎないか? もうちょっと細かく
十年単位ぐらいの推移が見てみたいな。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:52:49 ID:5VpB1jKP0
中国の環境破壊なんかはっきり言ってどうでもいい!
いいか、間違っても京都議定書批准してないバカ国に環境保護目的の援助
なんかビタ一文すんじゃねーぞゴルァ!

99 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:53:11 ID:l7dwGaVVO
地球には今中国が悪性癌細胞だな。正常細胞が侵されるのも時間の問題。母体が死ねば全ての細胞は活動がとまる

100 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:53:22 ID:BD5fvieF0
てか中国の左の方の土地あんなになかったよな
侵略か


101 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:54:22 ID:vJsTbEhP0
 砂漠化したらもはや工業はできない、
撤退するなら今の内だな。

102 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:55:16 ID:7zYt3OHc0
地球のために中国人を早く駆除しないといけませんね。

103 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:55:47 ID:QUsDQT4P0
中国の場合とくに華北あたりは降水量も少ないから日本のように植林しても
なかなか育たないんだよね川から水を引いてくるとかしないと
華中・華南は気候が日本と似てるからそれほど問題にはなってないみたいだし
砂漠化が激しいのは華北あたりのもともとは草原の民やオアシスの民が住んでた場所だろう

104 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:55:51 ID:pTDwwsDE0
>>98
でも向こうの大気の汚れが日本に来てすごいぞ。
九州だか、洗濯物がまっ黄色になったのを前に見た。

105 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:56:06 ID:f3/31tYrO
植えても植えた分だけ、薪代わりにチャンが全部もっていくんだとさ。救いようがないよ

106 :っどおおおおヴぃい ◆ddoooooViI :2005/11/28(月) 09:57:35 ID:hwNqZjAm0
>>104
黄砂だとオモ
これも砂漠化が原因だな

107 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:57:45 ID:BD5fvieF0
あいつ等は工場廃液をじゃんじゃん海に流すから
日本に海流に乗ってくる
エチゼンクラゲもその要因だとされている

108 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:57:55 ID:/YV76Ou10
これはチャド湖というよりソ連時代のアラル海だな。
アラルは生き過ぎた灌漑による取水でもうこの世に殆どない。
その死骸は大量の塩分蓄積となって復讐している。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:58:11 ID:uMuwSGSU0
日本海の魚は危険で食えません

110 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:59:45 ID:WyOF6LeH0
海底鬼岩城みたいに海底から伸びるバリアが欲しいところだ

111 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 09:59:48 ID:Cvt0xbQuO
内乱より砂漠化の方が早そうだな

112 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:00:21 ID:Ljmckx/NO
もう黄河、長江が枯れるのも時間の問題か。

113 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:00:40 ID:GQ78hzQh0
中国って国土は広いけど
人口的には3億くらいでいっぱいいっぱい
じゃないの。13億って地球に対して
殺人的な数だよ。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:02:06 ID:BD5fvieF0
黄河文明ついに潰えるってかw
あいつ等は後先考えてないみたいだな

115 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:02:51 ID:kbBDgRE0O
>>108
アラルは環境破壊で「殺された」湖の代表例だな。正確にはまだ死んではいないが、回復はもう無理かもね。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:02:56 ID:+YcfB3ty0
木材とか牛の糞とかエネルギーにしてる国で植林なんて無意味。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:03:43 ID:E5JX/tiQO
とりあえず1人っ子政策やめて0人子政策実施しろ。
それから姥捨て山に倣って大人捨て政策を実施して成人は山に捨てろ。
10年くらいで地球が平和になるだろう。


118 :っどおおおおヴぃい ◆ddoooooViI :2005/11/28(月) 10:04:58 ID:hwNqZjAm0
中国でバトルロワイヤルやらせろ

119 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:05:10 ID:2Qy8w7sU0
>>58
つ【ケナフ】

120 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:05:23 ID:IztqV/3s0
これも日帝のせいアル!



121 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:06:03 ID:O5b9kh340
中国は広いし人口も多いから今は気にならないのだろう。

しかし遠からぬうちに死の大地になる。その時、中国は
領土を求め、日本に侵攻してくるのは間違いない。


122 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:08:00 ID:Kuyy5g+V0
支那人は、人間バクテリア

メカニズムは中華思想
この思想は、他の事は全く配慮しませんし、先の事も考えません。

123 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:08:11 ID:1s9SuioO0
人として道徳のない国が豊かになれば
必ずしっぺ返しが来る

124 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:08:35 ID:5aYCm3uS0
日本よりも人口密度が低く土地のあるところを狙う方が可能性は高いだろうがね

125 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:09:31 ID:fcjT5uTm0
二酸化炭素の濃度が上がって、光合成が盛んになり、植物の成長が進んでいるらしいね。
砂漠化がすすむなかで、どこかの地域は緑化が進んでいるのだろうか。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:10:19 ID:WogjVOOV0
元凶を駆除するしか、環境破壊を食い止める方法はないと思うのだが。

127 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:11:16 ID:BD5fvieF0
シナのせいで地球が滅びることもありうるかもな


128 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:11:45 ID:Avs2Pevk0
なあに、かえって免疫力がつく

129 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:11:50 ID:wK27b3ok0
なるほど人口減らせばいいんだなウフフ簡単だ

って考えてるんだろう中共

130 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:13:02 ID:KMXj0Y4Q0
>>93
アフリカの原住民は自然を利用はするが破戒はしない
一緒にするのはアフリカの人に失礼だろ

131 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:13:30 ID:jqs0RBSW0
日本は砂漠化よりもジャングル化が心配だな

132 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:13:43 ID:rkSSKsN00
古来より、環境破壊で滅びた文明はたくさんあるからなあ。

133 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:13:45 ID:LFGlcZ7R0
とりあえず漢民族の支那ゴキ4億匹程度を間引いて様子見

134 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:14:11 ID:RT0D8T4/0
>>113
建国初期の頃は4億程度だったはずだけど
毛沢東とかいう馬鹿な指導者が多産を推奨して13億になってしまった

135 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:15:26 ID:vXJTL81r0
「環境保全への国際協力が急務だ」とかまた朝日あたりが「支那様に金出せ」
社説を掲載しそうな悪寒。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:15:40 ID:9ztaLzWu0
黄河、長江って読みと漢字変えると、
飢餓、兆候だね。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:15:47 ID:Sz+jL7M20
これだけのことを自然に対してできるんだから、人間も凄いっちゃぁ
凄いよな

138 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:16:35 ID:s0os6WVvO
将来中国は周辺諸国を侵略するんじゃないか
そんな不安で心が一杯、チベットの例もあるし

139 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:16:48 ID:slmM74PuO
>125緑化が進んでる国は日本だな。

山林面積が自然に増えてるそうだ。

ま〜日本の土壌と気候は自然緑化に最適だからな。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:16:54 ID:BD5fvieF0
>>137 愚かなんだよ

141 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:17:11 ID:vSewGTnA0
いっそ中国が消滅すればいいのに

142 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:17:18 ID:8ogsWus60
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200511190003a.nwc

農家の担い手が減り、農地も減ってるのか・・・
そのうち難民が10億人位出るんじゃないか?

143 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:17:23 ID:/5veFlcwO
100年後には、支那が水に困り海水を淡水に変えるプラントを開発。
大量に増殖した支那畜によって地球から海が消滅。
嫌なシナリオだなぁ。ションベン飲んどけ支那の皆さん。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:17:26 ID:23iUCoDj0
18日で湖一つを飲みつくす中国人

145 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:17:36 ID:v0v0GYJ40
>>137
まぁいくら砂漠が増えても地球は怒りはしないがな。

環境保全ってのも見方を変えればエゴの塊

146 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:18:22 ID:Bcr9FJGc0
あいつらほっといたら
心配しなくても
勝手に死んでくれそうだな

147 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:18:33 ID:Avs2Pevk0
>>139
都市開発にも緑化を取り入れてるしなあ

148 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:19:30 ID:RDy0Q0KR0
>>146
逝くときは周辺国の道連れにすると思う

149 :sage:2005/11/28(月) 10:19:46 ID:UG7Syn6y0
>>106
黄砂と一緒に大気汚染物質もやってきている。さらに太平洋を越えてアメリカまで.

空母には負けるから、空中鬼で対米戦を行っているのではなかろうか.

150 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:20:05 ID:BD5fvieF0
>>145 怒ってるじゃまいか
   この所の異常気象はそれが原因らしい
   シナのあまりのっ暴虐ぶりについに地球も切れた

151 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:20:49 ID:E/uDRFV80
こりゃイナゴの大群みたいなもんだ。
人類は農耕や牧畜を生み出して、文明発展の基礎を
作ったのだが、中国独裁政権下でついに中国人のレベルは
原始人並みに戻っていったな。

ある意味毛沢東の政策が成功したのか。
もはや中国人は独裁でもなんでも、誰かに支配してもらわんと
何も出来ない人間に堕ちたな。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:21:20 ID:cnRnc4FZ0
>>124
日本を乗っ取るより、オーストラリアを乗っ取る方がコストパフォーマンス高いよな。
土地は広大だし、地下資源は豊富だし、それでいて人口は少なくて国力低いし。

というか、もう合法的な侵略はとっくに始まってるな、シナvs豪州。

153 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:22:20 ID:D1ddUOxNO
>建国から50年

中国4000年だかの歴史は認められないということですか?

154 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:22:34 ID:fcjT5uTm0
アホみたいに長い城作るよりも、灌漑施設を充実させたほうがよかったな。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:23:06 ID:kbBDgRE0O
>>139
日本の森林面積増加は、釧路湿原みたいな大規模な湿地の遷移が進行してるのが原因のひとつ。
それと、確かに面積は増えてるがそのかわり人工の針葉樹林と所謂「里山」の劣化が急速に進行中。

もっと国産材を使おうぜ皆…

156 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:25:57 ID:QUsDQT4P0
>>125
>>40あたりの地図を見ると関東平野はかなりやばそうな気もするが・・
昔バサラって漫画で中国地方が砂漠地帯、関東地方が水の都に描かれてたが
将来は関東の方が砂漠化しそうで怖いな
ま、日本は降水量が多いからよほどの気候変動がない限りは大丈夫だとは思うが

157 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:26:08 ID:WmWIpc+MO
>>147中国の緑化政策は涸れ芝に緑のペンキを塗っただけだったけどな

158 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:28:09 ID:ApRGVYt2O
そっかー…人口増えすぎなんだな。

南京大虐殺をやったと言い張るなら、むしろ感謝しろよwwwwwww

159 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:28:16 ID:v0v0GYJ40
東京は砂漠化以前に、露出した地表がそれほど無いだろ。
ほとんどアスファルトで固められてる

160 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:28:31 ID:slmM74PuO
>153中国四千年というのが日本のコピーライターが考えたキャッチコピーだからな〜

161 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:28:51 ID:RPWpfqWBO
>>139
裸地を放っておくだけで草地から林へ勝手に遷移する日本は勝ち組

162 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:28:52 ID:UDMgHS8r0
だが心配のしすぎではないだろうか?

163 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:29:50 ID:+53gEMXM0
>>156
なにその関東大砂漠

164 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:31:16 ID:ApRGVYt2O
だが、心配のしすぎではないだろうか。
なあに、かえって免疫力がつくし、中国人が減ったらラッキーかもしれない。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:31:58 ID:slmM74PuO
>155その里山が自然に帰りつつあるだよな。針葉樹が枯れたところに広葉樹のブナなんかが生えたりしている。

でも国産材の使用と、山地の手入れは確かに必要だな。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:32:38 ID:HPyt6Ac+0
今こそ、緑のペンキ大増産だ!

167 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:32:59 ID:HajpHzAk0
>>143
もう研究成功してるぞ。
100年といわず近く実用化するだろう。

・・・・・・まぁ自分達が重金属汚染した海水淡水に変えたところでどうしようもないんだけどなー

168 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:33:43 ID:q3hbb6OS0
>>163
空が哭いてる 煤け汚されて

169 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:34:19 ID:ApRGVYt2O
>>166
緑にこだわらず、カラフルにしてほしいな。

170 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:35:15 ID:zva0Cd/Y0
さすがサヨクが見習う国だ。

171 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:35:36 ID:gULKfCei0
>>125
うちの熱帯魚の水槽の水草が、すんごい勢いで生長して、水槽の中がジャングル状態です。
その中を魚が狭そうに泳いでます…。

172 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:36:05 ID:+53gEMXM0
>>165
日本では人件費がバカにならないよ。林業の難しいところだべ、
と昔近所に住んでた営林署の課長さんが言ってた。

173 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:36:48 ID:bq0fvKW90
日本人で、中国の砂漠に葡萄かなんかを植えて
緑を取り戻そうとしている人いたよなぁ
他にもそういう人沢山いるんだろうけどさ
焼け石に水って言うか、こいつらがなんとかしなきゃ
意味ないよな

174 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:36:53 ID:E/uDRFV80
>>152
オーストラリアじゃ砂漠ばっかで、一億人も住めないよ。
あと、中国韓国人のオーストラリア移住は、白人様の国の
国民になりたいから行ってるんで、あそこが中国になったら
誰も行かないよ。


175 :我儘なんとか ◆VnuLlPoDho :2005/11/28(月) 10:37:37 ID:tAUgz0e+0
鳥取からもの凄い砂漠化(人権擁護法)が進んでいます

176 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:37:48 ID:ApRGVYt2O
>>171
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1129960043/

177 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:37:59 ID:st4hE2a20
まぁ、環境破壊なんて言葉を白んだろうし。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:38:04 ID:RDy0Q0KR0
http://www38.tok2.com/home/shinichi0320/hitler/hitler01.html
2000年以後は、それが一層ひどくなる。
2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。
アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。
しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、
日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。
ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。
いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、
人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。」

179 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:38:32 ID:l1rRMd1I0
産経新聞コラム 中国の環境汚染について
http://www.sankei.co.jp/news/051128/morning/column.htm

180 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:39:37 ID:iHMOeVav0
>>22
文化大革命でリセットしているからもっと短い。

181 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:39:41 ID:sbxreicN0
イースター島みたいだな

182 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:40:41 ID:54o5DqwR0
ウチの庭は緑化しすぎです。雑草天国です。

緑化と簡単に言うが、緑の町並みを美しく保つのは大変なんだじょー

183 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:40:49 ID:kbBDgRE0O
>>165
一度里山化したところを遷移に任せて天然性林にするには数世紀かかるからなぁ…それに至る過程でのいびつな林相を
遷移の途中と見るか景観の劣化と見るか…俺は純粋な生態屋から忌み嫌われてる景観生態の人間だから後者の立場だが。


森林伐採というと例外無く大規模な皆伐を思い浮かべて自然破壊だと言う人が多いから困る。

184 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:41:14 ID:0iMELo+Q0
シナは100年後地球上に存在しないな

185 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:42:17 ID:slmM74PuO
>172農家の問題と一緒だな。

俺の知り合いに農家だった人がいるが、田圃の上がりが年三十万くらいにしかならない。

で、兼業だった訳だが農地をスーパーにする話が舞い込んで喜んで数軒の農家の土地と一緒に貸した。

月三十数万黙ってても舞い込む身分になりますた。


かくて日本の自給率は少しばかり下がりますたとさ。


笑えん話だ。

186 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:46:24 ID:sXiBbnpjO
越前クラゲって中国の長江河口で異常発生して日本に運ばれてくるってNHKでやってたよ。原因は魚の乱獲と水温の上昇みたいなこと言ってた。
シナのせいだってよ!!

187 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:47:41 ID:0egqArdm0
共産党の環境破壊はきれいな環境変化

188 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:48:59 ID:54o5DqwR0
>>186
海水温を下げれば、あの驚異的な繁殖力が低下するんだって。

中国に氷山を持って来させねば。

でも中国ではエチゼンクラゲも食べるみたいだからなあ。
なんで日本人が困ってるのか理解できんだろう。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:49:21 ID:fcjT5uTm0
日本が緑豊かなのは水資源に恵まれているから。
その水資源は台風から生み出される。

そのうち、台風は中国のものだと言い出さないか心配だな。
強引に台風を大陸に誘致するかもしれない。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:49:23 ID:MknSpb0Y0
茫然自失

191 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:51:05 ID:kbBDgRE0O
>>172>>185
国の基幹である第一次産業を破綻させてまでせっせと輸入し、あまつさえ大量の生ゴミをだす不思議の国ニッポン。

散々言われてきたことだけどね。


ここにきてようやく抜本的な改革を行うための法案の審議をする叩き台になる方針の議論をしようかという空気の形成の為に
自民・民主が動き始めようとしているみたいだが、長かったな…

192 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:52:22 ID:dvFtlqtF0
>>172
外務省の予算を減らして林野庁に回せばいいんじゃないか?


193 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:53:10 ID:t5dqF02l0
さすが癌細胞

194 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:53:37 ID:ECbiOozd0
何事も限度があるがな。
中国おかしすぎ。

195 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:57:11 ID:kbBDgRE0O
>>189
なあに、台風のひとつやふたつくれてやれ。こちらにゃ日本が誇る秘密結社YAKUZAがある。

196 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 10:58:43 ID:uBoRThvI0
中国って水や食料を求めて戦争起こす気がする。
とっても危険な国だな。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:01:49 ID:R9P+6DQ/0
日本で失われた川を思い出せば笑えない
土建屋の利益のために整備しなくていい川までベトンで固めやがって

もはや魚のいる「小川」なんて田舎に行かないと見られない
都会の小さな川は「どぶ川」の現状

198 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:02:04 ID:54o5DqwR0
>>196
だから台湾の独立を認めないんでしょ?

199 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:02:24 ID:QVwvXty90
>>196
ヒント:戦前の日本

200 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:03:27 ID:gy8vFh7v0
まあ人力の時代に不毛の黄土高原を作り上げた支那人だからな

201 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:03:43 ID:54o5DqwR0
>>197
ほんの30〜40年くらい前まで、川のそばには蛍がいっぱいいたもんだけどね。

今じゃ保護しないと絶滅してしまいそうだよ。

202 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:03:46 ID:hyZZL2vw0
いつ内乱が起きるか分からんな、これじゃ。
水の取り合いで北と南に分裂したりして。

203 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:05:24 ID:slmM74PuO
>191日本はようやく気づいて改善策もできてきてるし、いい土地と気候もあるが、翻って中国はな〜土地は乾くと砂になるし、水はないし、環境問題?なにそれ?だしな。あの土地を緑化するのに必要な水と土壌改良は尋常規模じゃないな。
てか、僅かな土地はできてもそれ以外は無理じゃないか。

日本が海外から大量に輸入していた木材で問題になったが、中国の輸入材木量は日本なんか目じゃないくらいになりそうだな。

世界の砂漠化を急激に進めやしないか。

そうなったら、緑地はドコ?日本とあとチラホラありますよ?何か?になったらやだの。

204 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:05:36 ID:jF8gnO7Q0
チャンコロの遺伝子を操作して、人間植物にする。

害虫の数を減らしつつ、緑化推進。


205 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:06:50 ID:NpVSk+8r0
>>197
日本や米などの先進国が歩んできた負の歴史(公害や自然破壊)から
中国は何も学んでないってこと。



206 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:09:28 ID:iwKP6Kfv0
何か環境運動とかするのが馬鹿馬鹿しくなるな

207 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:11:29 ID:atgrnexyO
腐海に飲み込まれればいいのに。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:12:46 ID:E/uDRFV80
でも、日本も環境について考える良い機会だと思う。
少なくとも、自分が住んでる周りぐらいは、良い環境
を残したいねえ。

209 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:12:57 ID:kbBDgRE0O
>>197>>201
そういう反省から、河川整備の際には地域生態系と地域の歴史・文化を考慮して、
その土地にあった整備・復元をしようという動きが五年ほど前から起きている。ただし
まだ学会の中での話。一般にもひろがるムーブメントになり、実際にそういう工事が
主流になるのと、日本の原風景としての河川がほぼ消失するのとどちらが早いか…


まあなんだ、俺もその一人だが、研究者や学生の間にも「なんとかしないと」という意識を持ったひとがいるから応援してくれ。

210 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:13:44 ID:waw73gHZ0
シムアース

さあ緑地化を目指そう!!

211 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:14:58 ID:TYqCtDKz0
>>202
バカいえ
東南西北白発中くらいに分裂する。

212 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:17:16 ID:din4qDlL0
もはやウイルスだな

213 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:17:41 ID:Li/4+1EK0
ましかし、自然とは移ろいゆくもの。
こうやって地球は姿を太古の昔から変えてきたのだから無問題。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:18:06 ID:kvKktCYR0
中国君はまだお子ちゃまなの〜

215 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:20:00 ID:QCBtgzaOO
厨国人が消滅すればいいのに。

216 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:20:24 ID:slmM74PuO
>213日本と違って何千年も何万年も待てません。

217 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:25:32 ID:amhTS5430
汚れているいるのは北京政府なんです。人民も正常な政府・法律があれば決して毒を撒き散らしたりしないんです

218 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:28:00 ID:fv+ATF7FO
支那人は何でも喰うんだな。

219 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:30:33 ID:qrEG4j1B0
中国人なんてどうなってもいいが、ヨウスコウカワイルカは保護しなければ

220 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:34:03 ID:vwrEBFM60
前にNHKで、中国の緑化運動を放送してたけど
からっからで保水するものが全く無いの
せっせとアンズ(乾燥に強い)の木を植えて土地の保水力を高める所から始めなきゃいけない
日本との違いにビックリした

221 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:35:54 ID:tyyB3YWJ0
都市部では誰彼無くゴミを捨てるからという理由で
水が抜かれた噴水があちこちにあるよね


222 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:38:23 ID:1f4jdTae0
中国人の細胞に葉緑素を組み込んではどうだろう?

223 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:39:29 ID:jsJPlH2p0
>>220
中国も毛沢東の時代は緑がちゃんとあったんだけどね。
トウショウヘイの改革開放で、みんな将来のことなんか考えずに
目先の利益に走るようになって、山がはげ上がった。

224 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:40:46 ID:gy8vFh7v0
>>221
東京でもホームレスの風呂になるからって
理由で30年近く前から抜かれてるそう

225 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:41:28 ID:MknSpb0Y0
清だか明だかは森林保護していたそうだ

226 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:42:54 ID:i1FGf+7aO
>>225
やはり奴らは退化してるんだな

227 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:43:07 ID:lpKBJQGC0
で、このまま平均20で消滅していけば
あと何年で中国の内陸湖が全て消滅するの?
中国はとっとと消滅していいよ。

228 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:43:44 ID:gy8vFh7v0
>>223
大躍進で木を切り倒しまくったんでないの?

とも思ったけどやっぱり、党の運動<<<<<<<<<<<<<個人の欲望
なんだろうなあ、あの国は。
どこの国で個人の欲望の方が強いかも知れないけど、<の数が違ってそうだ。

229 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:43:49 ID:EWn2Q51G0
身から出たサビ。

ただ、これも日本のせいになって
莫大な金をふんだくられる。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:44:38 ID:nhC7FLTq0
中共はただカネ儲けのためだけに経済を発展させている。
食欲、物欲、性欲、そして自国のプライドを満たすことだけを
目的とした経済成長だ。これは70年代までの日本もそうだった。
しかし、日本はオイルショック、自動車の排ガス規制で
環境保護や省エネルギーを目指した技術開発、その技術を生かした
製品やサービスを売ることが、人類への貢献と大きなビジネスチャンスに
つながる事を学んだ。そして80年代に経済大国となれたのだ。
これは日本が自由と民主主義の国であればこそできたことで、
カネと軍事力を盲信する共産党一党独裁国家では絶対不可能。
むしろ、軍事的恫喝で資源を奪うかもしれぬ。中共を警戒すべし。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:44:56 ID:jsJPlH2p0
>>228
俺の読んだ本だと、毛沢東の頃はちゃんと植林していたそうだ。

232 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:45:11 ID:4UItX4/Y0
1000湖じゃ祭りにもならん
10000湖になってから騒げ

233 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:45:43 ID:DLBabJ9R0
俺が消防のころ覚えた豆知識では、『中国の人口は10億人』だった。
あれから25年で、13億人になったわけだ。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:46:01 ID:u/BBo4oP0
>>40
中国に旅行行ったけど、確かに荒れ野原が多かったな。
でも、昔からそういうもんじゃなかったのかね?

235 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:46:56 ID:dUXYC6Bc0
>>223
文化大革命のとき、全人民樹木伐採運動と称して、
燃料としてガンガン森林を伐採して、
まるで使い物にならない鉄を作って、
農地や森林を一気に荒廃させた当時の指導者の名前は、
毛沢東と記憶しているが。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:47:16 ID:o/gyPBI50
つ ど根性大根

237 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:48:41 ID:1f4jdTae0
俺いいこと考えた。

人口減らせばよくね?

238 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:49:01 ID:u/BBo4oP0
まぁでもこうしてみると、一人っ子政策というのはかなりアクロバティックだけど、的は射ていたのかな、と。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:49:04 ID:mvgESOU60
チョンやシナが俺達の母星を破壊している・・ 

240 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:49:20 ID:dUXYC6Bc0
>>231
ヒント、
日本の書籍は実態とは到底かけ離れた
毛沢東マンセー文革マンセーをしていた。

241 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:52:04 ID:6DsuFd0+O
>>238
一人っ子政策で戸籍のない人間、男ばかりの女不足。
多くの問題がでてきてるがな。

242 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:52:29 ID:y+drbSFE0
中国人は地球上から出て行け

243 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:52:35 ID:CPoSxWPZ0
長江が干上がる日も近いな。

244 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:54:37 ID:npFB6O9t0
こういうのに驚異的と言う単語は似つかわしくないような気がする。

245 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:55:49 ID:JshgFWwd0
なるほど、それで、中国は日本の領土をほしがっているのか、
いっそ、日本と中国の領土総入れ替えも面白そうだ。
日本の領土に13億人w
何年で日本の緑がなくなるだろう。

中国の領土に日本人1億数千万。
緑化できそうだ。


246 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:56:14 ID:5S369zJ90
>>238
黒核子が大量にいる現実から見るに、一人っ子政策は無意味。
逆に、遵法意識の荒廃、戸籍の形骸化などの悪影響が大きい。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:57:11 ID:CSzM1bBq0
>>231
大躍進政策で鉄を作るのに大量の禿山が出来上がった
その挙句労働力がみんな製鉄に動員されたため畑が荒廃し、害虫をたべるスズメ撲滅したため
大飢饉が起こり3000万人が餓死した。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:58:32 ID:t9qWz6tY0
国土の4割が砂漠だろ。
北京が砂漠にのまれる日もそう遠くないな

249 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:58:38 ID:t/PoyZfI0
>>245
すでに汚染しまくって、漁業も農業も危機的状況の土地には行きたくねー


250 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 11:58:55 ID:a8bPU5Ti0
>>40 の写真見たけど、砂漠化もさることながら
沿岸部の泥?汚染もすごいんジャマイカ?

251 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:03:14 ID:5S369zJ90
>>248
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/conservation/news/02051001.htm
遠くないどころではないかと。

252 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:05:15 ID:cTGv/Zbn0
7色に輝くワンダーランド、中国。

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

253 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:07:36 ID:RUeo6UqQ0
中国の環境論者ってやっぱり言論弾圧されてるよねぇ。
はやく海外メディアが潜入して広く公開してくれ。
外から言わないとどうしようもない。

254 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:09:07 ID:sE6s08Bu0
砂漠化して人の住めない土地が激増して
あぶれた人々は何処に行くか。

金持ちは欧米に移住、貧乏人は周辺国に不法入国だろう。
一番危ないのはロシアだろうが、日本もうかうかしてられまへんで。

255 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:09:23 ID:VX25joWR0
BRICsのうち
ブラジル以外は水問題抱えてるんだな

256 :名無しさん@4周年:2005/11/28(月) 12:11:29 ID:4X06dfSi0
人民が消滅すればいいのに

257 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:12:59 ID:JshgFWwd0
>>252
グリーンピースはこういうのをもっと取り上げるべきだと思うな。


258 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:16:00 ID:CHjwT3OQ0
北京なんか裏手がすぐ砂漠だからな。大変だと思うよ。(他人事のように)

259 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:18:23 ID:OxJGyg2m0
>139
人件費が高すぎて木材が伐採できないからだよ。
今の日本だと毎年およそ30億m^3の木材が育つ(太る)が、
ロシアあたりが安いのでそっから買ってる。

東南アジアやカナダからはもう無理。支那は禿山。


260 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:19:47 ID:E/uDRFV80
>>257
グリーンピースがブサヨの希望の星中国独裁政権に文句
言う訳ないだろ。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:19:49 ID:1XT9QTd20
中国の水不足、水汚染は深刻な粋だからな。
ざまーみろ

262 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:21:00 ID:pDJRpJPP0
あまり関係ないが、中国人留学生は日本の自然を見たがるな。
欧米人と違って寺とか文化にはあまり興味ないらしい。
まあ、基本的に日本の建物とかは中国を起源としているから、見てもしょうがないのか。
しかし、発展途上国の国民が先進国の自然を見たがるのは本来変な話だ。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:23:01 ID:kbBDgRE0O
>>257
環境ヤクザにあなたは何を期待してるの?

264 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:24:41 ID:OxJGyg2m0
>259
ちなみに今の日本の材木の年間消費量もおよそ30億m^3で、
仮に伐採してもちゃんと釣り合いはとれているんだそうな。

中国はこんごどっから材木を入手するつもりなんだろうか。
今は日本とロシア材の取り合いでもしてりゃ済むけど。

265 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:28:03 ID:kbBDgRE0O
>>262
幸か不幸かこれだけ地形と植生が複雑な国で高速道路を通しまくったおかげで、日本の緑化工学は世界でもトップレベル。

266 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:31:33 ID:B9mygs570
>>262
もまいの予想通り、中国人は日本の寺なら中国のほうが凄いとう
プライドがあるから見に行かないらしい
京都よりも東京に行きたがる数が他の国に比べて多い

267 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:32:59 ID:IUak1P8+0
毛沢東の時代に散々役に立たない鉄を作るために
伐採をしたのはたしかだろうし、昨今の経済発展で
どんどん緑地がなくなっているのも確かだろう

しかし、一番の問題は、数千年も前に文明が開けて
しまっていることだろう。古代で燃料といったら
何と言っても手近な薪だろう。
古くから文明が開けていた華北が砂漠化して、古い時代に
未開だった華南に比較的緑が残っているのはそのせいだ。

268 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:34:45 ID:uflkOWh90
>>38
誤魔化してるんじゃないよ。
吹き付けた場所を見えるようにしているだけ。
無色だったらどこまでやったか解らないでしょ。

>ttp://www.iwasakizoen.com/newpage19.htm

269 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:36:55 ID:IUak1P8+0
>262
まだ彼らが寺社を見に行かない理由がある
中国の寺ってのは、金色と赤色が主体の
派手派手なものが普通だから、日本の寺社のように
色が少ないものは、わびさびを理解しない彼らには
面白くは思えない。

270 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:38:15 ID:HIkwsYE40
中国の環境破壊は日本に大きな影響を及ぼすよ・・・
ざまあみろでは済まない。
それに援助をする羽目になる。ODAが中国の環境問題に
使われる可能性もある。

271 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:39:59 ID:CWU7t1JZ0
>>270 対中織田は2008年で打ち切りだから心配しなすんな。
まぁ私的には今すぐやめてもらいたいが。

272 :中卒男 ◆TheDQNG1WY :2005/11/28(月) 12:42:31 ID:+WOasF1o0
だからといって「省エネ」や「環境保護」って思考が働いたりはしないんだろうな。

273 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:44:22 ID:E/uDRFV80
>>269
でも仏教ってマジで金赤が基本みたいだね。
インド人も同じ事言ってた。金閣寺だけ行きたいって。

274 :sage:2005/11/28(月) 12:45:08 ID:01SRIrhN0
闘え!ラーメンマン!!

275 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:46:16 ID:54o5DqwR0
>>266
中国には紫禁城やら万里の長城やら、すんげー歴史遺産があるからなあ。
始皇帝の墓なんかいまだに全貌が明らかになってないらしいし。

276 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:46:17 ID:vw1LajDH0
>>273
タイの寺院も金ぴかだしな。

277 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:48:44 ID:+rkHGQIG0
消滅じゃなくて破壊でしょうね
沿岸都市周辺の湖から、水を抜いている風景をよく見かけます。
後は産廃を放り込んで土を被せて工業用地の出来上がり…

278 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:49:41 ID:kbBDgRE0O
>>270
ODAくらいですめばいいが、中国がこのまま省エネ・環境保全・修復を考えずに経済発展でつっぱしれば、
資源の取り合いになったりこちらに影響が及んだりする可能性がある。政府がカネだけじゃなく人も派遣してるのはそれを防ぐ為。


あと、緑色に塗れば云々の話だけど、衛星写真はNDVI解析したら一瞬でばれるよ。

279 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:57:18 ID:/uxIPEYv0
その内きっと、鉄拳チンミの悪役のように
ダムを独占する地方豪族みたいなやからが出てくるぞw


280 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:58:09 ID:6MdBKjLk0
中国はそのうち自滅する

281 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 12:58:47 ID:WfgCj4hg0
>>273
日本でもお寺は大抵、できたときは赤&金でしょ。

昭和に再建された薬師寺の西塔だって、きちんと再現したら
金ピカに朱塗りで、前からある東塔と全然違うと評判が悪かったが、
宮大工の西岡棟梁が、「300年もすれば、どっちが古いかわからない
ようになる」と答えを残した。

282 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:01:50 ID:8YiOfyrG0
>>278
資源の取り合いでも環境破壊でも、
とっくに取り合いになって環境の影響が海を越えて来てる希ガス。
もはや小手先の対策ではどうにもならないのではないか。
極端な話、放置して、膨らみきった風船がちょっとの刺激で爆発するよろしく、
一気に叩き落して経済活動をスケールダウンさせたほうが、長期的に良さげ。
中国が省エネ・環境保全・修復を考えたからといって、
安定的に発展できるほど、地球のキャパシティはない。物理的に。

283 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:05:38 ID:+xdYme/i0
>>261
海にその汚染した水が流れるんだが・・・

284 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:10:39 ID:tRkk1G8B0
                     / ,, .,-'^::::::::::::::::::::::::
                    ./ / | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ./ / .| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    '∨ ノ'|ノ_ ..---==^~~~ ̄~~~
                     ∨ /        O
                      ./ O       _ ......---=
                     /_ ..---==^~~~ ̄::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::..-----..,,:::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./:::::_..-=^>-@~~> | ~^-.,:::::::::::::::::::::::
                <-=^~;;;;;;;;/ ヽ ̄''  |   ~-...,,::::::::::::::::
                  ̄~~^ /    '   |       ~^--
                    / ,,     ノ /
                    > -=    ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヾヽヽヾヾヾヽヽ/
やがてあの国は腐海に沈む…> ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
_________/     ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾ
                  ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
                   ヾヽヽヾヾヾヽ
                    ヾヽ


285 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:12:34 ID:HIkwsYE40
またODA復活の口実になるよ。

286 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:17:40 ID:S6i20P+jO
>>282
問題は風船が破裂したときの風圧をモロに受ける距離に日本があることなんだよなぁ
ああうざい。ヨーロッパの連中にはこのウザさはわからないだろう

287 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:27:58 ID:TJBI8lPoO
日本の花粉症って本当に花粉が原因なのか?エチゼンクラゲ

288 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:40:33 ID:F704YW9S0
中国うぜえええええええええええええええええええええええ

289 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:00:14 ID:k+At+uSsO
腐海の胞子だな。

290 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:02:37 ID:vF+9mKiC0
>>284
既に腐敗に沈んでいるけど。


291 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:03:39 ID:IlArdYQl0
中国の環境破壊は綺麗な環境破壊

292 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:05:04 ID:TljsqyqH0
内陸部なんて、どうせ核実験場、出稼ぎ労働者繁殖場としてしか
機能させる気ないだろ?中共は。

293 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:06:38 ID:NN/yLn950
旧ソ連のように水爆で湖を掘削して水を溜めればいいんじゃね?

294 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:15:44 ID:dcXOttdS0
この話で問題なのは溜める場所より溜める水が無いって事じゃない?

295 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:21:53 ID:lF4K6uJW0
中国は一人っ子政策のおかげでこれから超高齢化社会がやってくる。
そして人口が大激減する。元高による資本流出は避けられないがそれに伴う
雇用縮小を人口激減によって対応するのである。
また、中国の外国資本は当然現地雇用が原則なので技術流出により中国の技術力は
向上している(盗作がお家芸の中国においては機密保持の約束など無意味)
超高齢化社会は弱者切捨ての社会主義(笑)によってなんなくのりきるだろう。
人口激減、技術力向上、元高によってスリム化した中国が日本にとって本当の脅威となる。



296 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:25:09 ID:bZEMi1XJ0
もうじきオウムが生まれるんじゃない?腐敗を正常にもどすために。
いやもう出てるな。細菌が。地球はもう中国人を敵と見なしているとしか
思えないな。他の国こそいいとばっちりだよ。

297 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:28:12 ID:g8MXx5Bc0
あれだけたくさんいた日本の環境破壊を叩きまくってた連中は
いったいどこへ消えたんですか?
中国を非難する声がまたく聞こえませんが。


298 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:32:15 ID:sMXDiOUG0
> スピードは驚異的速さだという。その主な原因は、人類の生産活動による
「原因は、人類」つっこみどころはここだな。

日経もまた、売国新聞であったか。




299 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:33:07 ID:GwnQxDBo0
とにかく一つのピークを迎える訳だ
その時どんな事が起こるか
あと何年後に来るか分らないが食料、環境、民族問題
多分最悪な出来事が起こるね第二次大戦以上の死者が出るよ
必ず山は来るよ。

300 :ちんこ:2005/11/28(月) 14:37:17 ID:4rsiCbV0O
世界中からエネルギー集めるより
まずは自国の淡水資源を大切にしろと言いたい

301 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:39:24 ID:lF4K6uJW0
中国の近代化の特徴はIMFによるアメリカの世界戦略の上に乗っていないということである。
途上国は通常、IMFの援助を受けるに当って自由化をさせられ、関税撤廃、アメリカの食糧援助
武器輸入などによって、アメリカ漬けになる。そして多国籍企業の植民地的支配がはじまる。
自由競争の名のもとに貧富の差は拡大し、飢餓でくるしんでいるのに農地には商品作物を栽培し、
アメリカの高価な肥料と種を輸入する。貧困層はパートタイムなど低賃金で不安定な雇用に縛られる。


302 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:39:29 ID:lDLP5B330
しょうえね ぎじゅつが ほしいのか?
ならば はんにちせいさくを やめれば よい。
by日本政府

303 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:41:05 ID:5S369zJ90
>>294
http://sdinfo.chinawater.net.cn/waterresources/p_distri.jpg
これを見ると、人口の多い華北の辺りの降水量が少ない事が分かる。
人口分布と降水分布のアンバランスが、問題を拡大させていると思われ。

http://www.jica.go.jp/world/issues/kankyou05.html
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/hakusyo/H17/index.html
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/hakusyo/H17/sankou01.pdf
更にこの辺りを見ると、一人当たり水資源量は、
日本 3332 立米/人年
中国 2259 立米/人年
ポーランド 1596 立米/人年
韓国 1491 立米/人年
デンマーク 1128 立米/人年
中国が特に少ない訳ではない。
治水・保水が悪くて(日本に比べて)少ない水資源を無駄に使っているのでは。

降水が少なければ「水を大事に」という文化が生まれそうだが、
黄河があるおかげで「水は幾らでも有る」という文化が育ったと思われ。
まあ、その黄河が涸れてきているのだが。

304 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:47:10 ID:BwrefETW0
共産党よ、木を植えるなら成長が早い杉がいいぞ杉が。
都市を囲むようにして杉を植えればさらに効果あり。


305 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:59:53 ID:lF4K6uJW0
先進国のニュージーランドですら、過度の自由化により、同じような弊害を受けている。
http://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
モンゴルも自由化するにあたってIMFの援助を受け同じような轍を踏んでいる。
アジアでは、日本と日本のやり方を真似た韓国、台湾などは均一な社会を作り出すことに成功した。
その鍵は輸出である。いくら多国籍企業の植民地に組み入れられたとしても競争力さえあれば
かえってそれはプラスに働く。国内では農民保護、小店舗とか弱小な分野を保護しつつ、
工業の分野で競争力をつけ輸出をする。それが日本のやり方だった。
いま、中国のやってることはまさに昔の日本のそれである。そして、日本は逆にニュージーランドの
ように過度の自由化による貧富の拡大、いびつな社会構造を受け入れる準備を進めている。
小泉のやっていることは、IMFの構造調整プログラムそのものなのである。


306 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:00:27 ID:p0HEX+570
>>304
バカチン!黄河の砂だって偏西風に乗って日本まで飛んでくるんだから、
スギ花粉だって飛んでくる可能性があるだろう!

西の空が黄色く染まるほどの花粉が飛んできてみろ。
少なくとも俺は死ぬ!!!

307 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:11:03 ID:lF4K6uJW0
さらに、万世一系の天皇制度にまで、小泉は手を加えようとしている。天皇は神聖にして侵すべからず
ということばがあったが、そんなの小泉はお構い無しである。民主党の岡田が中国に対する売国奴ならば、
小泉は間違いなくアメリカに対する売国奴である。
不気味な成長を続ける中国と衰退しつつある日本。その現実を見つめなおす時期に来ている。

308 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:15:58 ID:7MV05Www0
>>306
俺も死ぬな

309 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:16:17 ID:1jiP34U70
 ざまあみさらせ、中国人!!

310 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:17:19 ID:t/PoyZfI0
>>298
何を今さらw
日経は中国マンセーしかしないよ

311 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:18:08 ID:oSowfBKu0
                  |\______________/|
                _|                      |_
              _\ ._______________ /_
              \ ._________________ /
                ...| ∩ ∩ ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ ∩ ∩ |
..       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |                     ∩                    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          ∧∧                 .     ∧∧                ┌─┐
         ./ 支\ 粛清アル!             / 支\ 粛清アル!        .| 民|
         ( `ハ´)                   ( `ハ´)               .| 主|
       __,,ゝ┼─┼====┐.              __,,ゝ┼─┼====┐.            | 化|
       | □|   .| |:|ヾ二二二二二()        | □|   .| |:|ヾ二二二二二()     ├─┘
  _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘        │
 |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___ |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___  ∧∧∩ 人_人,_从
.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-|.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ.┤/ 支\| )アイヤー!!!(
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)( `ハ´) ⌒l/⌒Y⌒
 ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノゝ _ノ ;*;∵バキバキバキ
http://kjm.kir.jp/pc/index.php?p=6796.jpg
http://www.64memo.com/disp.asp?Id=12128
⊂⌒~⊃。Д。)⊃          ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
http://www.christusrex.org/www1/sdc/massacre.html
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220

312 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:18:33 ID:BYmJwZpJ0
)自然的あるいは人為的な作用

日本語おかしくねえか?これ

313 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:20:26 ID:h0Fpew3F0
昔はいざしらず、いまや世界のガン細胞と化してるな中国。

314 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:20:51 ID:W3JVZJ3P0
むーん、まるでイナゴの大群のようだ

315 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:20:55 ID:/8N6CpkP0
山の頂上まで全て耕地にするなんてあほな事をあの規模でやってりゃこうなるわな
今政府が土地を安く買い上げて必死に戻そうとしてるみたいだけど
そういやみんなで植林する日とかあるんだっけ?義務で

316 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:23:27 ID:bpJxrPHB0
越前クラゲの大量発生も中国からのとばっちりじゃなかったか

317 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:26:43 ID:7hZl3v9RO


つまり

人食い人種中国人は

死滅せよ


という天命の現れである。



318 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:40:34 ID:oFQe+qqg0
宗教を否定する共産主義は、
自然にも敬意を払わないのかねぇ・・・

これで、アンチ中国共産党のお仲間が増えるな。
「エコロジスト」というお仲間が。
「人道主義者」もチベット・東トルキスタンで中国共産党を批判すべきだし、
ここに至っても、中国共産党を擁護する人間は、
利権がらみの人間か、変な宗教に洗脳された人だけでしょ?

「ネットウヨ」とレッテル貼りされているが、
アンチ中国共産党の人々は、もはや異端ではない。
むしろ、「ネットウヨ」というレッテルを貼っている集団の方が異端だろうね。

319 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:08:14 ID:E/uDRFV80
>>301
思いっきり乗ってるじゃないかw
今の中国人を独裁政権の労働奴隷と言わずに何と言う?
外国企業が独裁者に賄賂渡して、人権も自由も無い、樂ちん
奴隷を回してもらってるのが、中国の現状だと分らないのか?
あれは、経済植民地の中でも、独裁支配が結びついた
最も悪質な例の一つだぞ。
多分マルクスは草葉の陰で泣いてる。


320 :横山ノックアウト:2005/11/28(月) 16:10:14 ID:8piyjwM60
衛星の写真みたんやがねぇ〜
わしのアタマみたいやねぇ〜
中国もき〜つけんと
わしみたいになるでぇ〜

すべってころんでちんちくり〜ん〜

321 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:11:29 ID:1jiP34U70
 宇宙に行ったり、

 軍事演習を楽しんだりしてる場合じゃないと思うがな。

 ま、中国人など、どうでもいいがな。

322 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:13:35 ID:uNkm/1eo0
もまえら

      ど う て い こ   が消えたと思ったろ?



323 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:15:41 ID:FZy74q5V0
>>316
アレは黄海から来てるんだよ。

324 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:15:43 ID:SksIT8fx0
徹底的に汚染されて新世界を作り出してもらいたい

325 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:18:56 ID:ClP0Le/X0
遺伝子変異でスーパー中国人が膿まれる日も近い

326 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:21:26 ID:K1FJqW7M0
中国で環境破壊・砂漠化が進行

農業生産力低下

穀物・野菜・肉類の高騰 →魚介類の需要増 →乱獲・密漁の急増 →水産資源の枯渇

食糧輸入が大幅増加→世界の食糧市場はパニック


327 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:21:54 ID:1MWLBtes0
水田ならまだしも牛豚の飼料のためにトウモロコシ畑にしてるからな
そりゃ水食いまくりだっちゅうねん

328 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:22:36 ID:wD8IHEYO0
中国は、最近、環境破壊で不評だが、

なあに、かえって免疫力がつく。

329 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:26:05 ID:MBB3t1ts0
中国は農業国じゃないと駄目なんだけどね・・・
それに気づいてないからとんでもない事になるよ。
日本も食料自給率上げとかないと、とばっちり食うよ。

330 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:27:40 ID:/Gje4LHb0
支那
支那
支那
獲た
穢多と辞書登録しようとしても出来ないよ・・・

331 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:41:14 ID:/Gje4LHb0
あれ?

332 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:51:01 ID:+nKnJJA80
石油の囲い込みの時代から今度は食料の囲い込みの時代が確実にくるだろ。
日本政府は今のうちに手を売っておかないとしゃれにならんよ。

333 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:56:51 ID:uq/7jRqfO
腐海と酸の海はすぐそこですね。

334 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:59:00 ID:5pUeKQvL0
なぎ払え

335 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:03:16 ID:5S369zJ90
>>326
>農業生産力低下
> ↓
>穀物・野菜・肉類の高騰 →魚介類の需要増 →乱獲・密漁の急増 →水産資源の枯渇
>↓
>食糧輸入が大幅増加→世界の食糧市場はパニック

むしろこうだな。
農業生産力低下
 ↓
農村の余剰労働力の流出
 ↓
都市のスラム化
 ↓
経済難民流出

これは現在も起きている。中国の黒核子は「存在しないモノ」である。
存在しないモノが日本に来て犯罪を犯しても、それは存在しない犯罪である。
中国政府の見解はそんな処だろ。

336 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:13:14 ID:1jiP34U70
 中国人は、傲慢だからなあ。

 日本に、土下座して、環境技術を移転してもらうよう頼めばいいのになあ。

 ざまあみやがれ、中国人!!

337 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:19:11 ID:qXTr+tzV0
今中国が立っている場所は日本が100年前、遅く見積もっても30年前に過ぎ去った場所だッッ!!

338 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:20:15 ID:lF4K6uJW0
>>319
緊縮財政と規制緩和を伴うIMFの構造改革プログラムに乗ってないと言ってるの
グローバリズムによって国内産業の破壊が起きているというよりは、技術を盗んで
したたかに発展してるでしょ?
元だっていまだに固定相場だし、関税だって高い水準に有る。
武器だってアメリカに依存してるわけじゃないし。
ただ、貧富の差はすごいし、貧困層の搾取は多国籍企業と役人が結びついて行われてるし、
援助が本当に必要な人に行き渡ってないといういみでは植民地支配よりもひどいけどw
なんていうかなー?中国人は個人というものがないというか、かたまりでひとつというか、
とにかく、アメリカの多国籍企業の支配とは違うよ。

339 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:24:39 ID:qXTr+tzV0
頼むから日本の風上にやばい自然環境を構築する国をおかんでくれ

340 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:24:56 ID:OJh9E10s0
なあに、かえって乾燥力がつく

341 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:26:01 ID:6AHbgKdi0
シナ氏ね

342 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:27:04 ID:YbCLmGV50
チンポー湖も無くなってしまうん?

343 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:41:37 ID:/e61sOjf0
まぁ、枯葉に緑の塗装して緑化運動とか逝っちゃってる国だからなぁ・・・

344 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:43:58 ID:Uoqj8lP30
まさに 東西南北中央砂漠、マスターチャイナ だな。

345 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:45:41 ID:IUak1P8+0
かの国がロケットを飛ばしたがる意味がわかった
火星あたりにでも大量に人間を移住させないと
砂漠ばっかりの国土では、そのうちに如何ともしがたくなる

346 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:52:08 ID:0E8nDTe20
>306
その前に、日本が杉がいいと言ったから杉植えた。そしたら全国民が杉花粉症になった。
そして13億人分のマスクを要求してくる。
一人10枚として130億枚、一人100枚として1300億枚。製造が間に合いません、
許してと言うと、ではひとり千円の現金を、と要求してくる。それで、毎年1兆3000億円
とられる。
そのうちひとり一万円に値上げされる。毎年13兆円とられる。60年たってもしつこく
請求してくる。杉を植えろ、などと日本人は絶対に中国に言ってはいけないと思います。
まじで。

347 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:55:49 ID:qXTr+tzV0
野口女史が上海のマラソンに出ていたが
少し向こうの建物の餓えのほうがかすんで見えていた まさかスモッグか!?

348 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:56:40 ID:0xVM4v2+0
この所の動き

      台湾      :米国との協力を高め、軍備を増幅
     チベット     :ラマが米国で演説、亡命政府を米国で設立
               ラマが武力行為も容認
東トルキスタン(ウイグル) :独立派が宣戦布告
     内モンゴル    :モンゴルで中国人ホテル襲撃
               ブッシュがモンゴルとの強調を高める

349 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:58:11 ID:ifjuLqHEO
エチゼンクラゲも支那産らしいじゃん

350 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:00:09 ID:jg30UpOh0
チャンコロは類人猿として扱うのが妥当。
このままでは地球がぶっ壊れます。

351 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:01:02 ID:gebDdHkr0
地球の癌だな。

ロシアにとっても日本にとっても。


352 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:02:02 ID:MxK/5/630
アラル海はもう消えたのか?

353 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:02:29 ID:vXeJM9Du0
民度が低い

354 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:06:36 ID:/pjDx2/50
早いうちに中国の活動を止めないといかんね

355 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:06:40 ID:NKmeYhl30
 中国って地球のダニだよな。

356 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:09:23 ID:ngqFMSUn0
腐海に沈んだか

357 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:10:05 ID:e6CDP+Ja0
鳥取砂丘の最大の悩みは、砂地が緑化しかけている

358 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:21:50 ID:qXTr+tzV0
>>357
ワロタ!!

359 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:28:32 ID:Tlwanmn1O
西遊記と同じになり
妖怪が正体をあらわします。

360 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:41:00 ID:XJmvjXU3O
中国はこれ以上地球に存在しちゃいけないんだよ。

361 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:45:32 ID:oq9/cTtzO
ここで中国が滅びる呪文


362 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:46:40 ID:IacpBCzV0
あまりザマーミロとも言ってられないんじゃまいか?
これ以上汚染が拡大するとまた日本から金持っていかれるぞ(;´Д`)

363 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:49:32 ID:EEK8+Iu10
ここで環境保護のためと称し、中国を支援するのが日本クオリティ
もらった支援を軍事費に使うのが中国クオリティ

364 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:06:25 ID:hA1EGnU30
ほんと、かの国は環境でも、経済でも、軍事でも、人口でも、ことごとく癌。
はやいとこ処置しないと人類は滅亡する。間違いなく。
こうなった責任は、アメリカと、ソ連と、それと日本にあるな。おおもとはアメリカ
が悪い。せっかく、日本がマトモな国を中国大陸に作りつつあったのに、抗ガン剤と
してがんばっていたのに、その日本をつぶして大陸を赤化しやぁがった。次にソ連が
そのガン細胞に栄養与えやがった。さらには、戦後、日本がODAとか称してまたガ
ン細胞を活性化させた。この三カ国は地球人類に対して思い責任がある。
はやいとこ処置した方がいい。放射線治療でもいいし、化学治療でもいいし、さっさ
と切除するのもまたいい。このガン細胞、飛び火的に転移するからなあ。日本にも転移
して犯罪やりまくってる。

365 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:13:49 ID:MdbNomHg0
>>355
ダニに失礼ですよ、彼らも生態系の一部なんですから。

366 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:19:46 ID:1f4jdTae0
中国大陸が完全に砂漠化するまで何十年だろうかね。


367 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:19:53 ID:oSowfBKu0
水がなくなる=食べ物がなくなる

水がない → 農業用水がない → 穀物が育たない
 → 家畜飼料がない → 家畜が育たない
 → 鶏卵、鶏肉、豚肉、牛乳、牛肉がない

牛肉1kg生産するのに投入される水の量は?

  牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t

日本人が食する家畜は牧草ではなく穀物で肥育されている。
その穀物は海外の地下水で生産される。
肉を食うとは、地下水を食っているようなものだ。
その地下水は石油のように有限で、枯れ始めている。
http://page.freett.com/virtual_water/snapshot.html

368 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:20:42 ID:rwddhXEz0
まるでモルドールのようだ。

369 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:25:49 ID:hA1EGnU30
>>355
ダニは宿主を殺すまではしないが、シナはこのままだと地球を破壊する。つい最近も
アムール川の魚を数年食えなくしてしまった。

370 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:29:46 ID:0E8nDTe20
>363
そのとおり。人道支援だとか、北鮮支援だとか、中国の環境保護だとか、やめてくれ。
中国の環境保護どころじゃないんだ。こっちの固定資産税とか自動車税とか所得税
をなんとかしてくれ。

371 :人道支援:2005/11/28(月) 20:01:52 ID:CK5Y3zGV0
大陸と
日本とは
地質構造が違う

山地森林アルの
日本だけ

372 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:04:59 ID:yU6GWqST0
消えた100個の湖はすべて旧日本軍の無思慮な破壊行為のせい。

373 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:16:38 ID:hA1EGnU30
あと何十年かすると日本の自然の価値が何十倍にも上がるな。日本は、昔から
里山を管理し、山に木をうえ、入会権なども設定し、つねに再生産を考えた管理して
きたからな。 川も、農薬を規制しはじめてから復活してきたぞ。昔に比較したらずいぶん
きれいになってきた。

374 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:24:20 ID:OWE8Y9oW0
>>334
どうした、けだもの
それでも最も邪悪な一族の末裔か!!

375 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:25:48 ID:XUti2LFJ0
シナチクなんか、どうでもいいから。パンダ守れパンダを。


376 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:34:13 ID:OWE8Y9oW0
>>362
中国から金を巻き上げればいいんでね?

377 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:35:46 ID:XqbsJyoQ0
パンダもおいしくいただきます

378 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:36:26 ID:Yb4Osbjo0
琵琶湖も無くなりますか?

379 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:40:21 ID:YStVlH9oO
中国を笑うな、日本も同じ道を通ってきた

380 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:42:16 ID:tobQOIUEO
核実験はやってないよな

381 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:53:06 ID:Xflr+vky0
長江周りの保水力が無くなってえらい勢いでクラゲ水が流れてくるのが
日本のエチゼンクラゲ被害のもと。

382 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:54:41 ID:5aYCm3uS0
やはり焼き払うしかないようだな

383 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:56:27 ID:Rg2BY1c90
日本が支配していた方が地球にとってどれだけよかったことか。

384 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:57:02 ID:wOh81VVh0
アッラーアクバル

385 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:59:46 ID:t/PoyZfI0
石油の次は水の争奪戦とまで言われてるのに、
中国ヤバス

386 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:01:59 ID:0oE/+kvq0
黄河流域もその昔は立派な森林地帯だったんだよな。
今は見る影もない禿山だらけだけど。
シナ人どもは後先考えないで搾取しまくるからな。あ、半島人もそうだ。
半島も禿山だらけ。

日本は原生林も残ってるほど森林には優しかったな。
里山制度は立派なもんだ。

387 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:02:15 ID:UQyBEq4v0
中国の人権問題を無視すれば問題解決する。
そうすれば共産党は大量殺戮で人減らししてくれるよ。

388 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:03:23 ID:KVGy1mHS0
漫湖が早く消滅してほしいです><

389 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:07:05 ID:dXxjXcj/0
中国はさっさと人口の抑制と環境の再生に着手しなさい

390 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:08:25 ID:gBrF+ORV0
天然ガス強奪したあとで
天然ガスより水のが大事だという事に気付いたが
どうにもならずに日本に淡水製造プラント技術を
環境保護を名目にくれと言って来るに違いない。
で、外務省はまたリベートもらって日本の技術を
中国に売り渡すんだろうな・・。
と考えたら、外務省は一回きちんと掃除してODAいじくれる
権利も剥奪しとかんとヤバイ。

391 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:13:37 ID:3VhD50V3O
13億人いるだけで、環境破壊でしょ。
精々、半分位にせえや。

ゴキフリやネズミなみの繁殖力だな。
中国人は・・。

392 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:15:55 ID:zcJSBIaO0
>>24
食いつくしたあと、どこに向かうのだろう。。ガクガク

って遅レスだな。

393 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:28:27 ID:0E8nDTe20
>364
あの〜。いまの病人・中国に対する責任が日本とか、ソ連とか、アメリカにあると
言うのには同意できません。それは中国人自体にあるのです。ここは全日本国民
しゃんとしてください。そうでないから、いつまでも謝罪と賠償を、などとほざかれる
のです。
これは韓国、北鮮についても同様。自分達の内輪もめの、朝鮮戦争のつけまで
日本に要求しようとしている彼の国にも、思い知らせてやる、つまり過去の清算
などありえない、過去はあなたたち自身の過去ですよ、おじいさん、お父さんに
よく聞いてみなさい、と。これで十分です。

394 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:31:44 ID:J6XxoDwM0
これは中国人を地球から駆除しなくてはならないってことかね

395 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:36:54 ID:1lcR7l5O0
>262
ベトナムは比較的落ち着いた色だったな。


396 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:38:18 ID:wmiolAe/0
黙示録の世界

397 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:48:11 ID:uT3tQO500
内陸は水がなくなり、
海岸沿いは七色の川。

雨が降らなければ森林が減り、
台風がくれば大洪水。

中韓 VS その他の国
の戦争起こすんじゃね。

398 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:49:48 ID:IN+eZP100
>>262
中国の伝承とかにある、神仙の住まう蓬莱国が位置的には日本だからかね。

399 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:00:35 ID:eKYzs7K+0
砂漠化防止は自分の事だと思って援助しないと
近い将来にベトナム、ラオス国境周辺で鍋大会だな

400 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:03:44 ID:tHu7h+9zO
支那コロって害虫そのものですね

401 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:04:59 ID:KXEGsf7G0
チャンコロの地球を食い荒らすのにはへきへきする。

402 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:08:47 ID:gEQCSH3PO
もうだめぽ…
品はなくなって欲しいぽ

403 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:09:29 ID:9RrSA4mC0
中国人は正に資源を食い尽くす人類のダニですねw

404 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:09:43 ID:cAB8jBDL0
環境破壊って思うのは人間だけ

405 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:10:15 ID:hk/Fllq40
もうだめかもわからんね

日本の森林保護は歴史的に見事だな。最近は荒れ放題だが
ただし、異常に雨が多いので何にもしなくても禿山にする
方が難しいんだけど。

406 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:10:27 ID:bUZAHQok0
後発国ほどキャッチアップの速度が激しいから環境破壊の度合いも酷くなるなぁ…
インドやアフリカが経済発展したらどんな惨状になるんだろう。

407 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:10:55 ID:P0FUMgPd0
地上の水だけではなく、膨大な量の地下水もなくなっていると言う
ことだな。

408 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:11:23 ID:LdK7p7860
北京まで40キロのところまで砂漠が迫ってるっていうからな。

409 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:38:20 ID:IN+eZP100
>>408
文字通りの砂上の楼閣まで、カウントダウンだな・・・(笑

410 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:40:01 ID:S2xeYcLA0
中国公演は絶対しない−P・マッカートニー=動物虐待に激怒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000158-jij-ent


411 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:45:44 ID:din4qDlL0
ところでここ数年空おかしいって感じてるのおれだけ?
晴れてもいつも薄雲がかかっているような感じですっきりしないし、
夜も星があまり見えない。

これってやっぱり中国の影響?
黄砂やら煤やらいろいろ飛んできてるらしいが。

特に西日本の人どう?


412 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:46:12 ID:/EWc/6Aq0
金のためなら何でもありだからだろ・・・
日本が核攻撃受けたらダム破壊するだけで終っちゃうな。

413 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:47:02 ID:QVerVJ9w0
漢民族は地球上から絶滅すべき。

414 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:49:44 ID:6wfQrC0k0
ところで最近はジンギスカンが流行ってるから
中国でも羊飼育ブームというのを起してみようかと思う。
山羊なんか荒れた土地でも頑張って大きくなるお。


415 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:52:16 ID:QVerVJ9w0
>>40
おいおいおいこれはひでぇな・・・中国ってこんなに荒涼としてるのか?

そういや黄河もなんで黄河かっつうと、文字ができたころにはすでに流域の木をきりつくしていたため、
河に土砂が流れ込むようになり、河が黄土色になったんだそうな。

416 :河豚 ◆8VRySYATiY :2005/11/28(月) 23:21:32 ID:S97JShj80
これは〜アレだろ。アレ。

日本軍?そう。日本軍の仕業だろ。いや〜。相変わらずいい仕事してるな〜。

自衛隊も負けずにガンガレ。

417 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:16:24 ID:qlhAtfFC0
毎年、四国以上の面積の緑地が消失
終わってるな
もうほっとけ どうせ日本が何やっても無駄

418 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:48:47 ID:qlhAtfFC0
中国国家林業局は14日、中国の砂漠化した土地と乾燥による荒廃地が、
2004年末時点で国土の約46%に当たる437万5900平方キロに達したとの
第3次全国砂漠化観測結果を発表した。
中国政府は、砂漠や乾燥地は減少傾向にあると指摘、
植林や監視体制強化の成果を強調しているが、
国土の半分近くが依然として深刻な乾燥化、砂漠化に見舞われていることが明らかになった。
発表によると、地表が砂や石に覆われ砂漠化した土地は国土の約18%で173万9700平方キロ。
全部または一部が乾燥した荒廃地は国土の約27%で263万6200平方キロだった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005061401003253

|


419 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 01:20:55 ID:D+QgHSFw0
目先の利益で自滅か。

420 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 10:45:05 ID:MYAMICTL0
>>386
優しかったという訳ではない。
幾つか危機的な状況が有ったが、その都度、
それを食い止める策が講じられてきた結果が今の日本。
http://www.kikori.org/protect-forest.htm
この辺りを読めば分かるが、日本でも放置すれば木を
切り尽くし禿げ山になり、海岸に面した平野は
砂丘に埋もれていた可能性が有った。

421 :番組の途中ですが名無しです:2005/11/29(火) 11:18:21 ID:Bw8OIJr40
自然破壊はシナの得意技。
黄河流域の話が出てたが、昔は象もいたような森林地帯だった。
青銅の生産が始まると、見事に禿げ山になってしまった。

422 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:27:38 ID:oDal0lKo0
中国人が世界を終わらせる。

423 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:33:46 ID:CzI5jXBe0
それが中国クオリティ

424 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:35:18 ID:sKVQYx6I0
湖なくなったら、次は何壊すんだかな。
チョンの考える事はわからんヨ

425 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:38:31 ID:eIiSpC+60
なんでも日本の10倍だからな。
環境破壊も例外ではないだろう。
これだけ地理的に近いと日本もモロに影響を受ける。
鬱だけど氏なない。

426 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:39:02 ID:VJM3PV2/O
>>424
つ【日本】

427 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:45:26 ID:Bf3OSWxd0
別に水色の絵の具を地面に塗れば衛星写真からは誤魔化せるじゃない?
あとは日本が何とかしてくれるでしょ?

428 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:46:26 ID:p5ypUTSS0
>>421
自然破壊だけではないぞ、人間破壊も凄いぞ。
毛沢東と四人組と紅衛兵のやった残虐も凄いぞ。
それも彼らの伝統芸だぞ。品は怖いぞ、これだけ
は憶えといたほうがいいぞ。

429 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:58:32 ID:/4pKhg0B0

越前クラゲの故郷は、中国です。民族浄化も兼ね何十回も核実験をし、
公害では七色の川が。大気水質が汚染されその影響で、クラゲの卵が

異常発生する。海流に乗り春から日本近海に、一日当り5億匹押し寄せる。
この状態がもう半年も続いている。一匹200キロで2〜3mに成長。

驚異的な繁殖力、食欲、巨大化、無数の触手、魚の卵まで食べ、小さい
生き物は、触れると死ぬ。この突然変異的クラゲを、シナクラゲと呼ぼう。

漁業は諦めた人もいる。この先日本沿岸の魚はどうなるのか?輸入に頼る?

430 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:17:49 ID:/4pKhg0B0

地球生命体の存続は、中国が決定するって?でも、生物を抹殺したら
中国人も確実に死ぬと思う。中国の自殺行為に地球を巻き込まないで!

431 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:33:28 ID:e3HbMkrq0
万里の長城の正体は
中国人を国外に流さないための防壁だったのだよ!!!

ナ・ナンダッテー<Ω ΩΩ

432 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:51:04 ID:OWJpVXR90
おいおい中国ばかり攻めるのではなくて
日本も十分環境破壊してるだろ。

それを省みる事が先決だろう。
あっちの方がえげつないから日本は構わないとかいう発想か?
日本にもまだまだ環境について解決すべき問題はあると思うが。

433 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:56:39 ID:sKVQYx6I0
あの国に比べれば、日本なんて、可愛い可愛い (^-^


434 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:57:14 ID:lnBBuK9N0
さすが中国だ。環境破壊してもなんともないぜ

435 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:59:38 ID:e3HbMkrq0
>>432
具体的に教えて頂戴。


436 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:06:27 ID:4mlDLW6S0
そういえば日本海側の松林が枯れた時、松くい虫のせいだとか言ってたけど、
あれって中国からの煤煙で枯れたんだよね。時の売国政治家どもが隠蔽しちゃった
だけだったんだろうなぁ。

437 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:09:47 ID:brddS/qf0
 そもそも、シルクロードが今のようになった原因って
なんだっけ?


438 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:17:51 ID:6URaFCpwO
結論:やはり日本の少子化は良い事である。

439 :パパラス♂:2005/11/29(火) 14:22:55 ID:Pt7ob9n20

多少の迷惑被ってもいいから、チューカの総砂漠化キボンヌヽ(´ー`)/

440 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:41:12 ID:ocM7ETlt0
数千年ぐらいの単位で長期的に見れば、中国内陸部の砂漠化は進行中なんじゃないかな?

441 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:43:21 ID:sKVQYx6I0
砂漠は、北京まで、あと40Km。


442 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:51:58 ID:5PN8SM130
マジで中国人ってのは映画「ゼイリブ」のスタイルを地でいってないか?

443 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:58:04 ID:GDOcntuQ0
てか、中国が今まで何か良い事したことあったっけ?

444 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 15:01:23 ID:e3HbMkrq0
>>443
他国の利益から見たら文化革命と大躍進。

445 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 15:04:13 ID:gl78caRa0
>>442

その映画、高校時代に見たけど内容忘れたよ。

ところで、緑化事業は当然日本からの小田で行われるのでしょうね。

もう金ないんですけど・・・・・・・

446 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 15:45:09 ID:FhBu1H0g0
ペンキ代なら日本の負担でもいいと思うぞ。

447 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:26:28 ID:MYAMICTL0
>>445
●^●つ

おっと、こんなところにサングラスが!

448 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:48:45 ID:gl78caRa0
>>447

ググって見たよ。
思い出した。

メチャ面白かった記憶が。

最後は確かTVカメラに付けるんじゃなかったっけ?

>>446

あの広さの国土をペンキ塗ると莫大な金額になるぞ!
で、ただでさえおかしな人たちがラリって更に大変なことに!

449 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:58:34 ID:Gi020qiQ0
もう少ししたらリアル北斗の拳がみれる。

中国大陸は砂漠と化した

「だが支那人は死滅していなかった」



450 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:05:11 ID:yLWUYvzwO
>>444
ゴキブリのように人口増やしたの忘れてねーか?

451 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:09:32 ID:Fr58hCE5O
いっそうの事、中国全土が砂漠化しちまえばいい

452 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:15:58 ID:HdiYGokz0
人類で一括りにするのはどうかと
中国に人類が居るならまだしも

453 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:18:42 ID:sKVQYx6I0
パンダ >>>>>>>>|>>>>>>>中華原人

454 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:20:59 ID:x5Jn2tda0
だが心配のしすぎではないか

455 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:21:54 ID:rgSimOj+0
NHKで見たのは、川の上流で大規模な農地化がなされ
水がそこで大量に消費されるそうだ。
その結果中流以降、特に下流では砂漠化がひどく、
その地域で放牧をしていた遊牧民などは餌がなくなって生活に困ってる。

なお中国政府はその地域の完全に砂漠化する前に手をうとうと、
その遊牧民の放牧をやめさせて、移住させてるそうだ。

でも移住先にも仕事は十分にないし困窮した生活は変わらないんだと。

人口が多いし何もかもが足りない中国は地球の全てを喰らい続ける怪物だよ。
まあアメリカも近いものがあるけどw

456 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:22:03 ID:+w9tth0y0
世界の終わりはメギドじゃなかったね。


457 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:25:52 ID:gaGUVRe+0
だが、心配の免疫力がラッキーかも魅力的ではないか

458 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:28:44 ID:QPipXdAI0
水滸伝の舞台になった湖とかも無くなってるんだよなぁ
なんか悲しい

459 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:30:19 ID:tIfLeBLC0
ピンクやオレンジのお洒落な人工湖は増えているんだろ?

460 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:32:30 ID:6ah+FJb00
なぁに かえって免疫がつく

461 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:48:51 ID:/4pKhg0B0

東トリキスタンやチベットでは、寺院や家、墓地までも破壊し、
中国人のための町を造る。侵略虐殺、民族浄化を伴った何十回もの
核実験、奪った土地の石油等の化石燃料を掘り出し、経済の発展に
結びつける為、雪解け水などや燃料まで迫害された人々には、高い
税金をかける。綿花畑では、子供女が奴隷のごとく、男は強制労働。
年貢を納めないと、畑へ引く水も貰えない。逆らうと拷問の後処刑。

462 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:48:57 ID:hxcNQ5Rd0
そろそろ砂漠スーツの開発が必要だな

463 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:49:58 ID:FYF7lX0r0
水資源の不足ならアメリカも深刻化の一途を辿っているけれど、
公害有りで考えると中国の方が手遅れに近い。

464 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:50:36 ID:yKzzH6MA0
厨獄が人類の脅威ってことだな。

465 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:53:28 ID:YWxiT/300
まあ、全ての内陸湖ごときが消滅しても支那畜はゴキブリのごとく
しぶといから大丈夫だろ。全滅してほしいけど。 

466 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:56:05 ID:TSL+kU0Z0
>>465
そのためにいかに日本を獲ろうかと考えてる

467 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 18:02:22 ID:kT1zv3dO0
チャンコロは糞ばっかり喰らってるから

468 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 18:04:23 ID:VdZeuZNL0
ぎゃーーーーーははははは!!
水だ水だぁぁ!!
すげぇ!女もいるぜぇ!!
こりゃ、たった今から漏れ様らのモンだぁ。
ギャーハハハハ

シナの近未来は、皆モヒカンアンド異様に伸び縮みできる大男で埋め尽くされるんだろうな。
とにかく日本側に「ぬぅぅぅん」が口癖のゾウくらいでかい馬に乗ったあの人が生まれてくれること
希望。

469 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 18:07:54 ID:el75VnNb0
あっちは枯れ草に緑のスプレー吹き付けて緑化だからなぁ

470 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 18:11:13 ID:kM1SEq3P0
アメリカの広大な穀倉地帯も地下水の枯渇が進むにつれてシボんでいくだろうし、
いつまで戦略物資よろしく輸出攻勢で大量にまき散らせるか分らん。
支那はもう食料輸入国に転落してるんだっけな。

日本もせいぜい休耕田で大豆あたりを量産する算段くらいはしておいた方がいいわなw

471 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 18:27:46 ID:iXJy5wFa0
2030年に人類の2/3が中国人になります

472 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:03:06 ID:m+wJTGeo0
我々日本人も多産でいこうじゃないか。

473 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:07:15 ID:A6ojFJEe0
>>470
農協にべったりの農家は休耕田に何か植えてもすぐ青田刈りしとるよ。
なぜかはわからんけど。

農協通さない農家の人たちは頑張っていろいろやってる。

474 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:32:41 ID:kM1SEq3P0
>>473
へぇ、耕地が荒れないように維持してるのかな。
だいぶ前にテレビで、休耕田で青田刈りした稲を、
牧草のかわりに牛に食わせるとかいう試みを紹介
してたが、これは多分「農協通さない」方かなw

475 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:01:48 ID:KVC7XZW50
>>410
>猫が熱湯の桶に入れられる前に袋の中でもがく場面が映し出されている。
>ビデオでは、動物が死ぬまで笑いながら殴る労働者も描かれている。
これらの動物の一部は所有者から盗まれた上、輸出向けの衣類に用いるために
>皮をはぎ取られるという。

日本にも輸出さているのかな?

476 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:04:11 ID:UWz12mQK0
中国は56年の歴史しかないのに、ものすごい人口爆発、環境破壊、人民粛清の数々だな

477 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:30:43 ID:h/+3KOtA0
シナ大陸には13億人も養う余力がないのに奴等は無分別に増えるから・・・・・
実はあいつら地面から生えて増えてるんじゃないかね?

478 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:33:57 ID:sKVQYx6I0
13億って、誰が数えたの?
中凶だって判らん人口を。

479 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:48:52 ID:8GDHgS5+O
日本のやくざに頼んで台風を呼び寄せてもらえよww

480 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 21:51:58 ID:yfl+8qbO0
なあに、かえって免疫力がつく

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)