5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「死亡した胎児は人でなく母体の一部」 札幌地裁、妊娠中の女性の交通事故判決で

1 :ままかりφ ★:2005/11/28(月) 13:47:53 ID:???0
札幌市で2003年12月、妊娠中の女性が交通事故で重傷を負い、胎児が出産直後に
死亡した事故の判決公判で、札幌地裁は28日、業務上過失傷害罪に問われた会社員(35)に
禁固2年、執行猶予4年(求刑禁固2年)を言い渡した。

被害者夫婦が胎児の死亡診断書が「母胎への衝撃」とされたことなどから、胎児を「人」として扱い
「業務上過失致死」で裁くよう求めた。検察側は、従来の判例などと同様「母体の一部」と判断し
「過失傷害」で起訴した上で「(両親は)絶望のどん底に突き落とされた」と厳罰を求めていた。

川田宏一裁判官は検察側の判断を支持した上で「新しい命の誕生を望んだ夫婦の悲しみは
筆舌に尽くしがたい」と指摘したが、過失による事故だったことなどを挙げ執行猶予とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000095-kyodo-soci

2 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:48:35 ID:Ajbox+n20
2ゲトー

3 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:49:07 ID:ZgX2xCJ60
4

4 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:49:11 ID:xZfGvFeX0
うーん、まぁそうだよね
生まれてないんだから

5 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:49:20 ID:xz5zIpEX0
5ゲトー

6 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:49:24 ID:ENgFE4De0
これの扱いで堕胎が殺人になったりするから微妙なんだよなぁ

7 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:49:39 ID:RSVPt0sA0
7ゲトー

8 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:50:21 ID:rIm8yXX00
8ゲトー

9 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:50:51 ID:Zjk+jg2S0
9ゲトー

10 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:51:04 ID:X3lswZyb0
( `ハ´ ) 人でなく食い物アル

11 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:51:28 ID:k2EFiHbw0
11ゲトー

12 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:51:51 ID:uHwXxr5n0
そりゃそうだろうなぁ…。こればっかりはどうしようもないだろ。
罪刑法定主義を取ってる以上、感情だけで裁く事なんて出来ない。

13 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:51:52 ID:IqJUaS5h0
母親が妊娠中に過失で転んで流産しても過失致死罪になってしまうから
この判決はしかたがない。

14 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:52:04 ID:R1XApu6C0
14ゲトー

15 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:52:14 ID:/Jvi40nS0
>>4
ソースには「出産直後に死亡」とあるが。
この場合「生まれて」はいるんじゃないか?

16 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:52:19 ID:U+ufZjSF0
書類上はしょうがないだろうけど
両親の心情としてはやりきれないだろうなぁ
胎内ではもう生きてるし、音も聞こえるし
ある程度の意識もあるらしいからなぁ。

身近な人達、この親御さんの慰めキボンヌ

17 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:52:45 ID:L40nDDsa0
17ゲトー

18 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:53:20 ID:ErCKkQkW0
これは難しい判断で納得は出来ないが仕方ないとも思う。
母体の一部と言うならば、内臓を抉り取られた以上の罪をお願いします。

19 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:53:27 ID:din4qDlL0
父体の一部でもあるだろ!

20 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:53:59 ID:fGXl8Dur0
改造車なら死刑

21 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:54:00 ID:zlam8BRZ0
女性の気持ちも痛いほどわかるが、胎児を人として認めてしまうと中絶手術を施した医者が
殺人罪で告訴されることになるからなぁ・・・

22 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:54:28 ID:uHwXxr5n0
>>15
加害者は一部露出したあとの「人」である胎児には何ら危害を加えてない。

ということでは?

23 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:54:31 ID:WfgCj4hg0
妊娠何ヶ月以上は人間扱いって、判例とかで決まってなかったっけ。

24 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:55:28 ID:eKDDzhs40
「カルピスをテイッシュで拭いてゴミバコに捨てた」
今は反省している。

25 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:55:54 ID:Kv664/K70
>>23
聞いたことないよ。

26 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:56:29 ID:uHwXxr5n0
>>23
刑法では胎児が一部でも露出してれば「人」。
民法では胎児が全部露出したときに初めて「人」。

「一部露出説 全部露出説」で検索すると出てくる。

27 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:57:52 ID:zJskUZr40
>>24
おまいの一部だからおとがめなし。てか昼間っからシコるなよ。

28 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:57:58 ID:fhrIdwoIO
優生保護法

29 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:58:39 ID:xZfGvFeX0
>>15
事故後に生まれただけね
事故前に生まれてたならわかるけど

30 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:58:51 ID:jtk8SvQL0
実は重複

【裁判】交通事故11時間後に胎児死亡 運転手に執行猶予つき有罪判決〜札幌地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133143340/

31 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 13:59:56 ID:z4olwpKL0
何このクソ文系

32 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:00:00 ID:+6Qw3y6e0
要約すると一部露出した時点で猥褻物陳列かどうか意見が分かれてるってことか

33 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:00:49 ID:/tCRxnRE0
>>26
去年習ったな〜
ついでに、民法では胎児の権利能力について停止条件説も採用だっけか


34 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:01:52 ID:DiWokl+J0
>>1
重複だ
【裁判】交通事故11時間後に胎児死亡 運転手に執行猶予つき有罪判決〜札幌地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133143340/

35 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:02:15 ID:ZhkGB/250
「人ではない」という表現は法律を知らない人に誤解されそうだな。

36 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:04:31 ID:Sb6pKPGc0
母体の一部とはいえ、母親の意思に関係なく
おなか蹴ったり、動いたりしていたら
親としては母体とは違う別の命と考えるよね
本当に気の毒だな

37 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:06:42 ID:SJIU+69d0
>>33
相続権に関してはそうだねぇ。
婚外子+解除条件説の時に、母親が堕胎する可能性があるために
停止条件説でなければならないんだったかな。

38 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:07:03 ID:exXflj2E0
>>26
単なる興味本位ですが、
流産させる意図をもって母体の腹部を強打した場合でも、傷害罪のみですか?
さらに「母体を傷をつける意図はなかった」と証言した場合は?

39 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:09:00 ID:rKI5F0jK0
>>23
中絶した胎児の処分方法とごっちゃになってないか?

40 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:10:28 ID:Fpjz6yrt0
>>36
自分の意志に関係なく体が動いてしまう障害があったが
その場合はどうするのかな?

41 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:10:34 ID:Kbdk5tcO0
>>38
中絶する時だって流産させるつもりで中絶するわけでしょ?

42 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:10:50 ID:Sb6pKPGc0
4ヶ月以降だと死産と届け出るんだっけ?

43 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:11:35 ID:Sb6pKPGc0
>>40
おなかの子の話し?

44 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:12:21 ID:IqJUaS5h0
>>38
堕胎罪になるよ。
これは故意に胎児を狙った場合。

過失堕胎罪というのは存在しないんだ。
過失で妊婦を転ばす、あるいは自分で転ぶなんてことは普通にあるから
処罰範囲が広がりすぎるから。


45 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:13:27 ID:SJIU+69d0
>>38
刑法215条

>>41
母体保護法第14条1項1号

46 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:15:24 ID:pDbF8A210
オレのチ○ポも彼女の中に入ってるときは彼女の一部なのか!!
アンビリーバボー

47 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:16:14 ID:fIJ27wDDO
>>40
エイリアンなんとかだっけ?

48 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:17:55 ID:DT3DY9mZ0
医学的には出生後に自立呼吸をして「人」だっけ。
法はより保護範囲を広めるために露出説を採用してると。

49 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:22:56 ID:ilo9rSWp0
一部でも露出した所狙えば胎児に危害を加えられるからだっけ

50 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:23:08 ID:romvhtp70
>>10
(l|li゚Д゚li) ヒィィィィッ!!!

51 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:29:59 ID:exXflj2E0
>>44-45
なるほど。
ちゃんと法律で罪が規定(法律用語的に不適切かもしれません)されているのですね。
しかも未遂も罰せられると。
かなり重い罪ですね。

さらに刑法216条も勘案すると、どえらいことになりそうです。

勉強になりました。

52 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:34:38 ID:fhrIdwoIO
ここがアメリカなら裁判官は即解雇だろうな

53 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:34:48 ID:sE9fmK1Q0
さあ読もう。
「まだ人間じゃない」 by フィリップ・K・ディック

54 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:44:02 ID:RpHuqNjB0
>>23
胎児時点で民法上一定の権利が付与されるのは「相続」関係だけ。
(相続の場合に限り「人」とみなす。)

あとは>>26のとおり

55 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:47:06 ID:2CWC4CLC0
胎児が「まだ人間ではない」のは、しょうがないけど、
せめてもっと罪を重くできなかったのかな。
胎児は、両親にとってはとても大切な宝物だし、
それを壊されたんだからさぁ…
執行猶予はないと思う。(ノ_i)

56 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 14:48:13 ID:N9XcoAqW0
故意に堕胎させると堕胎罪
しかし過失で堕胎させると犯罪不成立(母体の一部と考えれば過失致傷罪が成立しうる)

57 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:06:19 ID:xCJaIl2H0
とりあえず死刑にして
後のことはそれから考えるってことでひとつ

58 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:09:24 ID:tN+vwBYpO
被害側には気の毒だが、過失による交通事故だからなぁ…。


59 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:11:34 ID:MdbNomHg0
サル以下のDQNだって人間扱いされてるのに胎児が人間扱いされない
なんておかしい。

60 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:20:32 ID:pHej9OYL0
>>48
心臓膊動、随意筋の運動及び呼吸のいずれかが認められれば「出生」とされる。
どれも認められないと「死産」。
いったん「出生」とされるとその後に死亡しても出生届と死亡届の2枚出しで戸籍に載る。
死産なら死産届だけで戸籍に載らない。


61 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:22:57 ID:Kv664/K70
>>54
それだって生きて生まれなきゃ認められないわけで…

62 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:25:39 ID:urJwuXxK0
この2003年の事故原因ってなんだったの?

63 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:28:30 ID:wl5irlPQ0
損害賠償。1億くらい取れるだろう。世の中金次第。

64 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:28:48 ID:Sb6pKPGc0
スリップ事故だったよ


65 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:32:18 ID:6/flDw4N0
胎児はヒトではない、って胎児は猿か犬なのか。

66 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:32:58 ID:kVpTQ4K50
>>60
別スレのソースには、11時間後に死亡とある。
その間、心臓が動いていた可能性はあるね。

67 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:33:24 ID:DT3DY9mZ0
>>60
>心臓膊動、随意筋の運動
これが含まれると母体内ですでに人扱いにならん?
全部露出説の中の定義じゃないかな。

手元の法医学の本が古いから変わってるのかも知らんけど。

68 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:33:57 ID:TwPtU983O
執行猶予を出した裁判官と殺人運転手は死刑にしろ!

69 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:35:15 ID:R0PZvw5M0
>>65
女性の体の中にあるタンパク質の塊。ってことでしょ・・・

70 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:35:50 ID:kVpTQ4K50
つまり、心臓が動いている間に帝王切開で取り上げたら「人」な訳?

71 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:36:27 ID:vq88NJU10
6ヶ月以降は死産でしょう? 何これ? 立派な人だよ。

72 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:36:37 ID:lRV6+4Gn0
何週か経つと中絶した場合
産婦人科では人として処理するよね

この人は何週か知らないけど
だったら人じゃね?

事故と生まれてすぐ死んだのは
全く因果関係が無いとは言えないよね・・・

73 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:38:13 ID:oJ9DU6pd0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051128i205.htm

>判決によると、男は2003年12月27日午後5時25分ごろ、札幌市
>東区の道路を時速40〜50キロで走行。緩い左カーブでスリップし、同市
>北区の夫婦が乗る対向車に衝突した。

 これ読む限りはスリップした方にも、ものすごい過失があったようには
思えないんだが。

74 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:38:58 ID:pHej9OYL0
>>67
「出産後において」を書き落とした。スマン。


75 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:39:54 ID:pHej9OYL0
>>71
「死産」は妊娠4月(満12週)以降。

76 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:41:05 ID:VLtMmPL60
ひざ小僧を潰されたら、殺人罪は適用されますか?

77 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:41:11 ID:xcUG9DVmO
この夫婦ってプロ市民みたい

78 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:42:02 ID:lLo6usKn0
早産でも普通に育つのに、事故で死んだら人じゃないの?

79 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:42:04 ID:rXwhaAa50
>>73
たいして速度出してないにも関わらず、
雪道かアイスバーンでスリップが重大な過失な訳ないよな

80 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:42:14 ID:kVpTQ4K50
つまり、加害時においては露出していなかった為、刑法的には胎児であって、
帝王切開でとりあげられて刑法的にヒトになったが、11時間後に残念ながら、、

81 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:43:51 ID:HT1KrgTz0
>>23は妊娠6ヶ月以降の中絶が違法という事と、ごっちゃにしているな。

82 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:44:43 ID:pcgU0fdhO
久しぶりにきたな
胎児は人か否か

83 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:45:06 ID:IkM/MVzV0
判例だけで、判決だすなら機械でも出来る。
検察が実刑を要求する意味を考えろよ、裁判官!

84 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:46:28 ID:rXwhaAa50
雪道でスリップしてラインオーバーぐらいで厳罰求められたら、恐くて雪道走れねぇ
妊婦だからシートベルトしてなかったのが、被害大きくなった理由だろ?

85 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:46:37 ID:5Sqac+Zj0
>過失による事故だったことなどを挙げ執行猶予とした

うっかりで殺された方はたまったもんじゃない
過失だからと減刑するのは止めろ
過失だろうがそうでなかろうが被害は同じだ

86 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:47:25 ID:CUpMoYRX0
>>84
じゃあ雪道走るな。

87 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:47:53 ID:H8FAGYHP0
これは人と扱わない方がいい

88 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:47:54 ID:NNlPQuY+0
また作ればいいじゃん

89 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:48:29 ID:Kv664/K70
気の毒だけど仕方ないと思って

90 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:49:57 ID:QMsM9yUkO
90ゲトー

91 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:50:01 ID:LdMTDFQe0
妊婦は外で歩くな!だよな
この夫婦、韓国人臭くていやだ

92 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:50:33 ID:cZqd3boO0
生まれていた赤ん坊だったとしても過失致死で執行猶予だとは思うが…

93 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:52:11 ID:143YUojn0
あ、重傷って事は母親も結構な怪我だったんだ。

94 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:52:26 ID:sWch62y90
ヘーゲルも「胎児は人間ではない」って言ってることだし。

95 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:52:57 ID:mg9whtM20
陪審員制度だったら、どう裁かれたんだろうな

96 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:53:47 ID:6AdEkOD+O
この判決は、致し方がない…
親御さんとなるはずだった方には
大変キツイ判決かもしれないが
正しい判決を下したかと思う


97 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:54:51 ID:xUI6l6Wk0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000205-yom-soci

 この事故で、妊娠中だった妻(30)は左手を骨折し、帝王切開で生まれた
31週目の女児は、11時間後に死亡した。
夫(31)も顔に重傷を負った。

 当時、夫婦は妊娠中の記念写真を撮って帰宅途中で、名前を「桜子」と決め、
初めての子どもが生まれるのを楽しみにしていた。


31週っていうと、もう結構大きいね。

98 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:55:28 ID:4YoVPA3c0
だからさ、人間は子供を卵で産むべきなんだよ。
そうすれば胎児の人扱いがどうのこうのモメる必要がなくなるだろ?

99 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 15:58:57 ID:xUI6l6Wk0
>91
歩いてないよ。車で移動中。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000205-yom-soci
 判決によると、男は2003年12月27日午後5時25分ごろ、
札幌市東区の道路を時速40〜50キロで走行。
緩い左カーブでスリップし、同市北区の夫婦が乗る対向車に衝突した。


スリップした対向車に突っ込まれたんだよ。

100 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:00:08 ID:D2jrWwj70
100なら胎児にも人権を!

101 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:07:08 ID:U+ufZjSF0
>>100
メデタイけど大変だなそれは

102 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:07:41 ID:1TMq6rCS0
>「(両親は)絶望のどん底に突き落とされた」と厳罰を求めていた

そこまでして、過失致死にする意味って何なんだろ
損害賠償の額が変わるんだろうか・・・

103 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:10:44 ID:qnVYPvwG0
これは感情論で裁くと後々大変なことになる。
夫婦は無事なんだから、またお子さん出来るといいですね。

104 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:14:06 ID:HT1KrgTz0
>>100
精子にも人権を!

105 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:23:27 ID:XzByZwlX0
>>102
普通の精神の持ち主なら赤ちゃんを殺したって事実でかなり苦しむけどな


106 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:26:13 ID:XzByZwlX0
>>91
無理言うなよ

107 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:33:50 ID:IWKM1zL/0
お腹の中にいるならまだ母体の一部なのかな・・・
人として扱ったら中絶自体も問題になってくるしね。
でもこりゃ被害者にとっちゃ可哀想だね。

108 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:35:25 ID:2CWC4CLC0
そっか、感情論かぁ・・・
確かに、ふざけて竹竿を投げて同級生を殺してしまった子と
同じ様な感じかな・・・
不可避なスリップだったのなら、それより責任が軽いと言えるかもね。
辛いけど、  加害側も辛いね。

109 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:35:45 ID:iiEPh8L20
妊婦は車乗るなよ

110 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:42:53 ID:U+ufZjSF0
>>109
おまいのお母さんか彼女にそれを言ってあげよう

111 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:52:17 ID:MdbNomHg0
感情論で何が悪いんだ、感情無しで罪人をじゃんじゃん
裁いてくれるなら歓迎するけど。

112 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 16:59:47 ID:qRyTlUjW0
だから民法で裁いて、金を払わせればいい
金の亡者めとか言われるかもしれんが

113 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:01:54 ID:qRyTlUjW0
>>111
それなら、立候補して感情を訴えて、
妊婦を傷つけた者は死刑って法律をつくればいいじゃん。

114 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:08:49 ID:1TMq6rCS0
>>105
苦しんでんのは分かるけど
現実を見ずに、「絶望のどん底に突き落とされた」ってコメントはかなりウザイ
この前は裁判官を悪く言ってたし、なんだか同情する気も起きないよ・・・

115 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:10:01 ID:0yAbCgG20
性犯罪以外で中絶した男女は懲役15年でいいと思う。

116 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:12:11 ID:EGf9ei0W0
裁判の問題じゃないよ。法律がどうなってるかの問題。
国会の問題。

117 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:16:06 ID:K0ECpboX0
法律の解釈の問題だから、立法府の問題とばかりも言えないが

118 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:17:15 ID:722rxye/O
質問=プロ市民って何ですか?
事件や事故をネタに騒ぐ人?

119 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:24:53 ID:jK2U5Lrh0
ぐぐれ。

120 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:32:32 ID:Qg+59MOB0
腹の中←母親の一部

↓事故

出産 ←人間

↓死亡

事故当時は母親の一部だったので、死亡の原因にはならない、ということなのね・・・

121 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:45:10 ID:K0ECpboX0
そう。私権の享有は出生に始まる
なにをもって出生というかは>>26参照

相続の場合は、例外で胎児であっても相続権をもつ
死産ならもちろんだめだけどね


122 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 17:47:03 ID:lLo6usKn0
妊婦用のシートベルトって作れないの?

123 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:02:25 ID:exXflj2E0
>>122
あるらしいよ。

124 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:14:04 ID:dGPaKElu0
これ全然もめる判断じゃない。被害者が法定刑以上の刑を求めてるだけだ。
刑法の解釈(判例)では、故意に妊婦を刃物で刺して胎児が死亡した場合でも母親への傷害罪となってたはずだし。
多産多死の時代と違って安産が増えたからだろうけど、被害者がおかしい。

125 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:17:39 ID:gJVIg+hJ0
>>124そうだよな。なんでこれが問題になるんだ、ん?
法律いっぺんでもかじった事がある人間だったら、
非常に通説通りの何のへんてつもない判決だが?
まあこの通説がひっくり返ったら逆にニュースだね。

126 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:19:24 ID:CeOcrWOn0
ぶつけられるほうも下手糞


自業自得


127 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:39:10 ID:M6wa+1B70
裁判員制度反対

128 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 18:58:52 ID:dGPaKElu0
罪刑法定主義と、裁判においての感情論の排除は法治国家の基本だと思う。
今回の事故のことで、被害者側から法律変えろっていう運動が起こるかもしれないけど、恐いな。

129 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:07:00 ID:wCUf0wbv0
妊婦はシートベルトをする義務がない

事故時に、被害が拡大し易い

被害の程度によって感情論が沸く

例えば、被害車輌が健常な男性だとして、被害者がシートベルトつけてないせいで、本来ならカスリ傷で済む事故で重傷を負っても
全面的に加害者の過失なのか?道交法がおかしいんじゃないのか?

130 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:20:59 ID:RUC9JgUTO
これで酒気帯びだったら五年の実刑だったな

131 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/28(月) 19:22:06 ID:UTynz0H10
>>97
法がおかしいよね。
堕胎との整合性が取れてない。

132 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:24:49 ID:skh+pHw1O
妊娠したら車に乗るの控えるようにしようと思う

133 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:26:53 ID:dGPaKElu0
被害者が個人だったらこんな無茶な要求はしない。
被害者支援団体が求めさせてる。

けど、車がスリップしてつっこんでこなくても、雪の日の妊婦の外出は危険だと思う。ああ札幌か。

134 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:27:00 ID:rZ2RJI120
胎児を人にして中絶を殺人にしようの会

135 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:30:30 ID:ONboGACj0
裁判員制度のもとでは
「よりかわいそうなほうが勝ち」みたいなことになるのかねえ。
法治国家とは言えないね、そうなると。

136 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:30:56 ID:OgmhKLi40
ヲタがはねられても同じなのかな。

137 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:31:20 ID:wCUf0wbv0
>>132
うp!

138 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:33:30 ID:N1SKEnM7O
かわいそうだ

139 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:40:55 ID:/B9Ekj+F0
法廷は家庭の事情をいちいち取り上げる場所じゃない。
たった一人でも変な判例が出てしまったら後の判決に極めて大きな影響が
生じる。その意味で1億3千万の国民の幸福を決めることになることを
忘れてるんじゃねえの、この馬鹿夫婦は。
社会の利益のほうが個人の利益なんかより重要なんだよ。
国家機関を舐めてんのか>この夫婦

正直ふざけたコメント見るまでは同情しないでもなかったが、今はぜんぜん
同情できないな。というかいい気味だ。

140 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:41:24 ID:Qv8ieir+0
>>131
過失傷害は堕胎罪の保護法益とはまた別だから、整合性とれてないことないんじゃね?

141 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 19:56:46 ID:va9rQAMX0
いま電話があって俺がバイクで事故を起こして警察に捕まったらしい。
しかも相手が妊婦で流産までさせてしまったそうだ。
示談にするから金振り込めっていうし電話の向こうで俺は泣いてるし、いったい俺はどうしたらいいんだ。

142 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:05:50 ID:dGPaKElu0
全国犯罪被害者の会【あすの会】
自民党の憲法改正案に犯罪被害者の権利が記載されました。
第25条の3に
(犯罪被害者の権利) 『犯罪被害者は、その尊厳にふさわしい処遇を受ける権利を有する』 という規定が入りました。
憲法の改正は、いろいろ難しい手続きがあるので、すぐには実現しないでしょうが、政党が改正案に被害者の権利を入れることは大変な進歩です。
昨年制定された犯罪被害者等基本法にも、同じような条文が置かれましたが、憲法に書かれると、権利は一段と強くなりますから、被害者の権利利益の保護充実にとって大きな前進となるでしょう。
http://www.navs.jp/report/4/action.html#w14
我が国の刑事司法は被害者のためにあるのではない
犯罪被害者が、加害者に対して無念の気持ちを抱くのは当然ですが、最高裁判所は、国が加害者を処罰するのは被害者のためではなく、公の秩序を守るためだといって、被害者を裁判手続から排除し、起訴状も判決も送ってきません。
被害者は操作や裁判の資料にしかすぎず、被害者の怒りを向ける場がありません。
ドイツやフランスでは、犯罪被害者自身が公訴提起したり、刑事裁判に参加して加害者を追求する制度を設け、被害者感情に配慮しています。

遺族を裁判官と同列に置かれることを願う活動↓
http://www.navs.jp/victim/mistake.html

ちなみにメンバーは
神戸児童殺傷事件、桶川ストーカー事件、オウム假谷さん事件、音羽幼稚園児殺害事件、山口母子殺害事件の遺族など

143 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:08:43 ID:IgSW7gS00
スレタイから母親の体からちぎれた肉体の一部が胎児と誤解されたという記事かと勘違いした俺が来ました。

144 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:15:02 ID:8qR7LojZ0
刑法を拡大解釈することは許されない
厳格に適用すべき

145 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:25:35 ID:TvkTfJN+0
最高裁の水俣病判例理論を適用しようと思えばできるよな。
およそ人を傷害する予見可能性さえあれば誰が傷害を負おうと客体の差異は問題とならず、
生まれた子が傷害を負い、かつ傷害と死の結果に因果関係があれば傷害致死罪が成立しうる。
また堕胎罪として罰せられる以外は胎児は母体の一部を構成する。

146 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:25:49 ID:k2S4zTpp0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000205-yom-soci
>当時、夫婦は妊娠中の記念写真を撮って帰宅途中で、
>名前を「桜子」と決め、初めての子どもが生まれるのを楽しみにしていた。

妊娠中の記念写真って何?
記念写真なら子供が産まれてからでいいじゃん。

地裁ってDQNな判決が多いイメージ持ってたけど、
これはまともだね。

147 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:30:47 ID:wCUf0wbv0
>>125
確かに
刑法全く知らないウンコ法律士業な社労の中でもとりわけウンコなオレでも
この事件で被害者の主張が全面的に認められたら、怖くて外出歩けなくなるのは予想できる

>>145
その拡大適用が認められたら、道端に空き缶捨てただけで過失致死が成立しそうな勢いだ

148 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:32:07 ID:iHMOeVav0
>145
あ、傷害致死じゃなくて過失致死の間違い

149 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:34:16 ID:dGPaKElu0
こういう要求してくる人の話はあまり信じない<桜子
被害者はこれから学校に入学するのを楽しみにしていたのに、などと検察がわざわざ指摘するのをよく見かけるけど、
そんなこと思い続けたって生きて返ってくるわけじゃない。

刑法は類推適用禁止だし。

150 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:35:55 ID:JqzNhFw+0
奥さんの気持ちも分るけど動いている車同士の事故じゃ
相手以外に運転してた旦那も責任が発生するのよね〜

151 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:39:04 ID:k2S4zTpp0
冬生まれ(になるはずだった)のに桜子?と思ったけど、
横峯さくらは検索してみたら12月生まれだった。

152 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:45:46 ID:N5mIqoZh0
>>141それはすぐにでもお金を振り込んで示談で済ませるんだ!口座をうpしろ!

153 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 20:56:49 ID:uyR8G5un0
逆転してたら中絶も殺人になりえたんかな。

154 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:03:23 ID:MRmHmb0EO
>>146
私は妊娠中の自分の写真撮っとけばよかったと後悔してるよ。

155 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:04:20 ID:doqeFkJ2O
>>146
「こんな風にお前は母親の腹の中に入っていたんだ」と見せるため
の記念写真だろ?何もおかしくない。少しは想像力働かせろよ

156 :2チャンネラの大敵、悪魔ダミアン37歳 ◆ka77bM.1BM :2005/11/28(月) 21:06:25 ID:IUZt1Iij0
はぁ?母体の一部かよ?
やっぱ一人の人間じゃねぇか?なんでだ?

157 :阿呆学部生 ◆pgyW73UZT2 :2005/11/28(月) 21:09:40 ID:9GQRosM50
>>144
拡大解釈というより、類推解釈に近いと思われます。

158 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:29:05 ID:k2S4zTpp0
>>155
12月27日の札幌で、九ヶ月の妊婦の外出理由が記念写真って
どうかなあと思うんだ。
写真なら自分の家でも撮れるだろうし。
冬だとちょっとしたことで渋滞になって、
移動に普段の2〜3倍時間がかかったりする。

159 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 21:33:59 ID:k2S4zTpp0
>>158
あ、31週だから八ヶ月か。

160 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:08:30 ID:WCFvXysg0
冷静なスレだな。

判決軽すぎ!死刑だ!といいたい気持ちを抑えて
ここはずらかることにしよう。

161 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:10:15 ID:rzTirbLc0
両親の気持ちは痛いほど分かるが、これで過失致死となったら、故意に堕胎する行為はどうなるって話だ。

162 :(゚ω ゚) ◆JosoBYcWOU :2005/11/28(月) 22:26:23 ID:3t5tXdQC0 ?#
>>160
俺漏れも(゚ω ゚)

163 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:34:44 ID:32CyJLbh0
「まだ人間じゃない」フィリップ K ディックを読みましょう

164 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:36:43 ID:fb1S/NcB0
胎児は人間じゃないから堕胎は殺人じゃない、と放言している女性たちの
ダブスタが見られるかと思って来たんですが・・・まともだな。ちょいとビックリ。

165 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:44:36 ID:dGPaKElu0
>>145
>およそ人を傷害する予見可能性さえあれば
この場合、ないだろ?
交通事故なんだから、人を傷害する可能性(危険)があったのは、ほんの一瞬のことであって、
妊娠中ずっと続いてたわけではない。

166 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:47:37 ID:FqEyXyXj0
相続権はあるんだがな

167 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:51:06 ID:2bvpFCxn0
>>166
それは例外規定。
民法だと私権は出生によって生じるのが原則。

168 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:52:05 ID:ScQbtIc6O
>>166胎児に相続権あるんか?

169 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:52:48 ID:mDNB3rfN0
裁判官も死刑にしてやりたいのはヤマヤマなんじゃないか?

170 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:55:47 ID:VIr8NKr/0
>>168
>>121

171 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:58:40 ID:04mxq2p00
胎児は原則権利の帰属主体になりえない。
例外として相続、遺贈、不法行為による損害賠償請求権が
認められてるんだっけ?

172 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 22:59:22 ID:7OQPhaSo0
胎児は、民事の損害賠償請求権と相続権に関しては例外としてさかのぼって
生まれた人扱いされるんだが、
刑事に関しては、故意の堕胎罪はあるけど、胎児過失致死罪はないわけですよー


173 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:01:08 ID:hw762J/O0
それでは8ヶ月を以降の中絶も問題ないのでは?

174 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:02:26 ID:dGPaKElu0
>>172
損害賠償請求権があるのはいいんだけど、胎児が損害賠償請求するってどんな場合なんだろ?
もちろん法廷代理人はいるだろうけど・・・。

175 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:11:12 ID:ojgKLuSI0
>>129
この被害者は、シートベルトをしていなかったのではなく
シートベルトをしていたせいで腹部が圧迫されて胎盤が剥がれ、胎児が死亡したらしいが。

176 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:19:18 ID:VIr8NKr/0
>>174
たとえば、父親が車にはねられたら、その不法行為に対する損害賠償請求権は胎児に発生する
亡父と母の子供という名で裁判を起こせる

177 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:22:06 ID:2bvpFCxn0
>>173
殺人罪には当たらないけど堕胎罪に当たる。
堕胎罪っていうのも人の権利以外にも特別に法的保護を与えた規定。
母体の安全も保護対象にあるけど。

178 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:25:05 ID:4121zb6DP
てか、いつから胎児なの?
着床したときからかな

179 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:25:58 ID:uYrKHRek0
>>173 7ヶ月か8ヶ月からは中絶できないはずだけど。

180 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/28(月) 23:31:12 ID:UTynz0H10
>>140
堕胎が許されるのは胎児がまだ人ではない段階までであって、
人とみなされる段階の堕胎は出来ないわけですよ。
しかし、この判決では「31週の胎児は人ではない」と言っているわけで
だったら、堕胎してもいいわけですよねぇ?矛盾してませんか?
母体保護法では、人工妊娠中絶が可能なのは
「胎児が母体外において生命を維持することのできない時期」と定義されていて妊娠22週未満と明記されていますが。

>>172
だから、法の欠陥もしくは法解釈の誤りではないかと。
ま、判例に照らせばこの判決のとおりになるわけですが。


181 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:35:10 ID:dGPaKElu0
>>176
起こせるけど、たいていの場合、出産してから起こしても変わらないと思うんだけど?
消滅時効の関係で急いだ方がいいのかもしれないけど・・・

182 :名無しさん@6周年:2005/11/28(月) 23:47:00 ID:T6lgACx/0
>>181
さかのぼってと書いてあるから、母親の胎内にいた時期の案件について
出生後に訴えることが出来るということだと思うけど?

183 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:21:52 ID:puTeEeJBO
一部露出というのはズバリ…







マムコから?

184 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:22:35 ID:53l5XuhQ0
>>180
母体保護法のどこにも「22週未満」なんて明記されてないよ。
施行令にも、施行規則にも。


185 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:24:02 ID:wrVgJoWW0
>>180
堕胎が禁止されているのは、ある時期以降胎児を人とみなしているからではない。
(もしそれなら、堕胎罪じゃなくて、端的に殺人罪になるはずでしょ)
「胎児は人ではなく母体の一部」という判断と、堕胎とは無関係な問題。


186 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:27:50 ID:wrVgJoWW0
>>184
厚生省の通達だと思われ。ソースはgoogle。

187 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 00:32:47 ID:FdGqgypy0
うーん、勘違いだったようだ。
法令そのものには書いてないんだね。
でも、下にも書いてあるけど、中絶可能なのが妊娠22週未満なのは確かですよ。
  ↓
母体保護法による人工死産
母体保護法の定義する理由により行ったもの。
 満22週未満 (母体外で生命を保続できない時期)。
tp://www3.kmu.ac.jp/legalmed/dead/sizan.html

188 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 00:35:04 ID:FdGqgypy0
>>185
そうかもですね。
だから、まだ生まれてはいない人たちに
莫大な債務を押し付けても何とも思わないような国が出来上がるのでしょうね。

189 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 00:40:05 ID:7nyJD80v0
>>185
あれは文字通り母体を保護するためでいいんだよね?
昔、堕胎できる時期を越してしまった娘さんがいて、
その娘の父親が産婦人科医だったので
父親自身の手でその娘さんの中絶手術をこっそりやろうとしたら
手術がうまく行かず、娘さんも胎児も死亡したというニュースを見たことがある。

190 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 01:03:07 ID:wrVgJoWW0
>>188
その話もまた別問題。

>>189
うん。一言じゃ語れないけど、主に胎児(≠人)の生命と母体の保護だと思う。
父親の意思を挙げる人もいる。
それはそうと、人工中絶って結構危険なんだよね。
子宮傷つけたり、時期によっては胎盤ごとえぐるんだってよ。
映画の吉原炎上なんかみると、本当痛々しい。

191 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 09:28:58 ID:5JpAlzGL0
良スレsage

192 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 11:25:55 ID:AolklPj60
なんだ、現行法の反復演習に終始してるだけか
だったら、そんな抽象論を書き込んで何が楽しいんだか

193 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 11:50:26 ID:AolklPj60
母体の一部である胎児が、その母親の意思とは何ら関係なく腹壁を蹴ったりするわけだが、来れ如何に。
いわゆる胎動とはなんだ?これは一個の命ではないする科学的根拠は、どこに資料があるのかな?

194 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 12:04:56 ID:AolklPj60
故意・過失の相違はあるが

http://72.14.203.104/search?q=cache:KqGJA306bDQJ:www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/221/022105.pdf+%E6%AF%8D%E3%80%80%E9%87%8D%E5%82%B7%E3%80%80%E8%83%8E%E5%85%90%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E3%80%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&hl=ja&lr=lang_ja
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/221/022105.pdf

195 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:11:59 ID:TmHq1+tq0
その母体の一部が死んだのなら、
母体は永遠に完治しないな。


196 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 12:40:42 ID:DDSahEcSO
所詮、日本は加害者保護の法律・・・・
今年の少年犯罪を見てみれば、直ぐにこんな結果になるのは、
ミエミエ・・・・
日本の法律体制が生きている人間、しかも加害者保護の
原則に基づいている限り、変わらないであろう。

197 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:01:30 ID:x/9Lx0JO0
中途半端なサナギマンは立場辛いっすね。

198 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:25:59 ID:GfKdGDof0
>>193
あなたの心臓だって肺だって、あなたの意思とは関係なく動いているわけですが。


199 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 13:55:38 ID:AolklPj60
>>198
おまいは自分の心臓の鼓動に驚いて、夜中に眼が覚めたりするわけですね

200 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:56:59 ID:4mlDLW6S0
母体の一部にどうして相続権があんの?
札幌地裁の裁判官って頭がおかしいの?

201 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 13:59:07 ID:yggJxi400
>>199
自分のいびきで目が覚めたことならあるよ

202 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:00:05 ID:fG7SrUDU0
赤が母体の一部なら、何故中絶禁止法があるんだろうね。
まぁ守られちゃいないけど、本来ならばのっぴきならない事情以外は中絶は
違法なんだよね。

ってことは一部を排除するだけだから、中絶は違法ではないってことになりまさぁね。

203 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 14:03:53 ID:AolklPj60
ようするに、この判決の根拠とするところは、
「大人の解釈」という名のご都合主義にまみれた論理であって、
いわば旧時代の遺物のようなものなのではないでしょうかねぇ・・?
昔は「間引き」などということを平然とやっていたりしたわけですが、
これは完全なご都合主義の産物ですよね。


204 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:12:40 ID:fG7SrUDU0
>札幌市で2003年12月、妊娠中の女性が交通事故で重傷を負い、胎児が出産直後に
死亡した事故の判決公判で・・・

とあるでしょ?出産直後に赤さんは亡くなっているわけで、産まれ落ちたのだからもはや胎児では
ないのでは?と

胎児の定義って・・・
受精から誕生までの、母親の体内にいる子を、胚(embryo)あるいは胎児(fetus)と呼びます。

って書いてあったんだよね。体外に出たら胎児じゃないよね?

205 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:19:27 ID:r3zn/2w90
22週以降は人に準じる扱いにすべきだと思うがなぁ・・・・

206 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 14:21:04 ID:GfKdGDof0
>>199
夜中に目が覚めるかどうかで命の定義が変わるんですか?
変な基準ですねえ。

207 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:14:55 ID:pKEK7K6Q0
メディアが同情を煽るような書き方をすると、乗せられる人がこれだけいるってことだな<被害者の肩持つ人
加害者を保護せずに被害者を保護するっていうのが無差別に犯罪者を作り出すっていうことに気がつかない。

208 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:17:18 ID:ZjVFfNOBO
中絶万歳判決

209 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:26:55 ID:fG7SrUDU0
>>207
わかりやすく説明してください。

210 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:27:25 ID:3lcZAi4b0
これ、禁固2年、執行猶予4年というのはかなり重いよ。被告人の前科前歴が分からない
んで断定できんが、初めて公判受けた人の場合、死亡事故でも禁固1年執行猶予3年
が相場。トラックの運転手のような職業運転手でも、禁固1年半かそこらで執行猶予3年。
今回の事件では、妻の怪我の程度がわからんが、夫は軽傷だったんだろ?これで
禁固2年執行猶予4年というのは重すぎ。どう考えても、死者一人の死亡事故として量刑
判断したとしか思えん。

211 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:31:37 ID:iDfZ7x1J0
この事故で出産して、11時間生きてたんだよね。
確かに今の法律では無理なんだろうけど、かわいそうだ…。

212 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:37:44 ID:Iv1saqLs0
>>207
このニュースで乗せられる人は冷めるのも早いと思うよ。
この交通事故は対向車の運転手に重大な過失があったとは思えないし、
最高裁まで持っていけるようなケースでもないと思うから、
高裁で棄却か、地裁と同じ判決が出て収まるんじゃないかなあ。

八ヶ月の妊婦が定期検診を終えて病院の駐車場を歩いていたら、
飲酒運転+駐車場内であるまじき速度の車にぶつけられて転倒しました。
妊婦は助かりましたが、お腹の子どもは死んでしまいました。
って話なら同情するけど。

213 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:48:58 ID:fG7SrUDU0
くどいようですが・・・表現に誤りがあるよね?

胎児・・・母親の体内にいる

生まれたら乳幼児になると思うわけよ。判決云々よりも正しく使い分けないといけないと思いましてね。

214 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 16:59:11 ID:wrVgJoWW0
>>193
胎児は一個の命かって問題と、刑法上「人」かって問題は、
別の次元の問題なんだよ。
前者でYES、後者でNOでも、何の矛盾もないの。

215 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:02:03 ID:YGy1Oob30
やったな>100

生まれてから死んだんだろう?
母体から離れ、自分の心臓で生きていた時間があれば
親の一部とはいえないのでは。

じゃあ生まれた未熟児を母親が絞め殺しても
自分の一部を殺したんだから無罪なのか?

216 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:04:00 ID:dnC+Otoi0
そうじゃなきゃ中絶が殺人になってまうからね

217 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:09:04 ID:AIhugm/D0
過失のある交通事故おこす馬鹿は、一生ぶちこんどきゃいいんだよ
ふつうの道路でブレーキばかり踏む馬鹿や
青信号なのに、トラックより加速しないやつも同罪
馬鹿は、歩いてろ
迷惑なんだよ

218 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:11:57 ID:wrVgJoWW0
>>213
事故があった時点では胎児だから胎児で間違ってないと思う。
体外に出た以降に過失があったなら、確かに乳幼児に対する過失致死になるね。
(これは医師の問題だろうけど)

219 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:12:54 ID:DR/ftdJL0
>>215
それを認めると妊娠中に転んだりして早産で未熟児が死亡した場合
妊婦が処罰されるぞ。適用範囲が広くなりすぎる。

220 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:17:26 ID:YGy1Oob30
例え未熟児を抱っこしてて取り落としても、過失なら処罰はされないだろ。
むしろ>>218の説明で納得。
どの段階での事故で命がたたれたかだね。

妊娠中に転ぶ、なら
故意に妊婦を突き飛ばして流産させたりするケースが気になる。
どんなに明らかな「故意」であろうとも、ひとじゃないならいっさい処罰の対象じゃないのか。

221 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/11/29(火) 17:18:11 ID:AolklPj60
ダメだね、こりゃ・・
第三者行為と妊婦が転倒って・・全然違うだろ・・アホか

222 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:20:14 ID:fG7SrUDU0
赤さんが亡くなったのは出産直後。
つまり胎児→乳幼児になった時点で死亡したわけよ。

223 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:25:09 ID:jdBDDFKQ0
民放に私権の享有は出生に始まるとあるからだよ
出生の前は人ではない
人ではない(胎児の)ときの不法行為がもとで、出生後に死んでも、その行為をもって人を死なしたことにはならない


224 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:25:33 ID:B6SOcT3/0
そうやって下賎な感情に訴えようとするなよ


225 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:27:14 ID:pKEK7K6Q0
帝王切開(人工出産)をしたのも死亡したのは、交通事故と因果関係があるから、胎児として扱って問題ない。
法治国家の法律は裁判によって権利侵害される人(犯人側)を保護するもの。
被害者を保護するのは法秩序を乱すことになる。

226 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:29:30 ID:TmHq1+tq0
>>201
おれは、自分が寝ながら笑っているので、目がさめたことがある。


227 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:33:03 ID:gToAu1wLO
胎児の人権を定義するのは難しいよね
確か中絶や流産の場合は12週越えたら、死亡届出さなきゃならないし
火葬とかも必要になるからなぁ…

228 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:41:42 ID:r5o1uD/n0




     赤 ち ゃ ん 必 死 だ な 





229 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:50:59 ID:RGQObE2r0
>>220
(不同意堕胎)第215条 女子の嘱託を受けないで、又はその承諾を得ないで堕胎させた者は、6月以上7年以下の懲役に処する。

230 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:53:47 ID:pKEK7K6Q0
>>220
>例え未熟児を抱っこしてて取り落としても、過失なら処罰はされないだろ。
>むしろ>>218の説明で納得。
>どの段階での事故で命がたたれたかだね。

過失で処分されないのは、加害者が親(とくに母親)のとき。
それが病院や保母だったら処罰対象でしょ。

231 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:53:57 ID:h9xMW+OP0
被害者夫婦カワイソ(´・ω・)ス

232 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:55:11 ID:i6pmIOvC0
殺人しても執行猶予付きとはw

甘いすぎるなw

233 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 17:59:06 ID:IV5MwY+s0
確かに法的に割り切るとこうなるだろうが
感情的には納得できないだろうな。
自分が同じ立場なら、怒りが収まらないと思う。
でも、裁判上の判断としては妥当なのかもしれぬ。

微妙すぎるが。

234 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:02:44 ID:f1AsU6uW0
臨月近い妊婦が、腹を殴って故意に流産させたとしても
勿論体の一部だからこの行為を処罰する法律は無いわな。

235 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:14:32 ID:6bMdSqCy0
>>131 の言う通り、法の見直しが必要だね。
妥当な判ケツだと思うけど、此度の被害者への損害賠償はちゃんと保障されるのかな?
そうじゃなきゃ被害者が気の毒過ぎる。

236 :名無しさん@6周年:2005/11/29(火) 19:17:52 ID:zLw2yDZeO
>>234
だからこそ…
つ【堕胎罪】

237 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 01:23:12 ID:XCkdm+WU0
解剖学的にはそうなんだろうけど、
親からすれば精神的、感情的には立派な子供だよな。

238 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 01:25:57 ID:lLFo57TI0
>>230
なんか母親の所持物と勘違いしてる意見が多いけど大丈夫か?
出産後は母親と独立した生命だぞ。

239 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 02:00:04 ID:lLFo57TI0
>>236
堕胎罪は腹を殴るだけじゃなく全ての中絶行為に本来は適用されんだけどね。
母体保護法がいかにも合法かのごとくごまかしてるけど。

240 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 02:52:19 ID:hMjKWXiD0
>>238
そうとは思えない判決が多いですがね。
最近子供に食事を与えない虐待した男女の裁判があったが


衰弱:懲役14年


衰弱死:執行猶予(懲役3年の有罪)
   ~~~

241 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 09:40:02 ID:jwqcu+6I0
>>240
男って岸和田の事件でしょ
子どもの年齢が高いこととか、被害者側に元妻(子の実母)がいることが大きいかと。
女性の子殺しでは夫は被害者ヅラしないとおもう

242 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 10:29:08 ID:HphKgrGS0
>>239
一般法と特別法の原則から言えば、
「ごまかしてる」んじゃなくて母体保護法の適用の下では明白に「合法」だろ。

243 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 10:32:23 ID:OlMzJev60
>>10
見てしまった事ある!!
へこんだ・・・
胎児と生まれたばかりの子供の煮物とか蒸し物とか・・・

244 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 10:38:14 ID:YD6Dfel40
こんな母親の子供なら生まれなくて良かったかもしれないね。


245 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 10:41:41 ID:PhN5HkSLO
腹が立って腹が達手泣けてくる
命をそんなふうにしか考えられない男が裁判官だなんて・・・
夫婦の悲しみが分かるならば、その悲しみは人という命だったからだと分かるんだろうが!!
悔しい、失望する。

246 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 10:51:08 ID:GuxkXxq90
刑法制度のあり方の一つに、「過度にならない範囲での報復の代行」
ってのがあると思う。(社会が与える罰であるとか、抑止効果とか複合
的な目的の一つ)
悔しい気持ちはわかるが、過失致死を当てはめるのは「過度の報復」
と言える。
遺族の悔しさだけを拾い上げて、報復を代行するわけには行かない。
故意に殺したわけでなく、あくまで「過失」の延長上の結果だし、既存の
判例との兼ね合いもある。

収まらない思いがあるのであれば、刑法改正を働きかけるしかない。

247 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 11:23:12 ID:IKHozSEt0
>>245
しかし中絶の問題がありますから、これは難しい事ですよね。

248 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 11:27:00 ID:jwqcu+6I0
どうせ胎児が死んだ、母体を傷つけたって損害賠償請求するんだろ?
被害者は、刑事裁判を民事裁判のように損害の回復の場所にしてほしいんだよ。
赤ちゃんの命で復讐しようとする被害者は刑事裁判所を愚弄してる



249 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 11:30:51 ID:7tn29fTg0
つか、胎児は何ヶ月だったのよ?

250 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 11:31:42 ID:jMfuWMTY0
>>245
じゃあ堕胎は殺人罪でおk?

251 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 11:38:32 ID:60D7+maF0
>>248
どうせ加害者は損害賠償なんて払わないだろうしwwww

252 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 12:23:47 ID:lLFo57TI0
>>242
母体保護法でもこのどれかを満たしてなけりゃ違法だろ。

妊娠の継続又は分娩が母体の健康を害するおそれ
暴行によっての望まない妊娠
脅迫、恫喝によっての望まない妊娠
経済的理由

ほとんどが最下段の経済的理由を選択してる。
医者が勝手に記入して違法だと知らない女も大勢いる。
本当に経済的に困難か収支を提出なんかしてない。調べてもいない。
現状見ればごまかし適用としかいいようがない。

253 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 12:32:50 ID:oOmdnKZ90
>>252
そうだね。これが現状だよ。そうじゃなきゃ中絶率が高くなるわけがないんだから。
これを厳密に裁いていたら前科持ちの女なんか沢山いるわけよ。

刑事裁判としてはこの結果だけど、交通事故って民事が一生続くからね。

>>249
生まれてから死んだから胎児でははいよね。事故に遭ったときは胎児だったかも
しれないけど、結局この世に生まれ落ちるまではお腹で生きていたわけでね。
なくなったのは生まれた直後だよ。


254 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 12:52:13 ID:PhN5HkSLO
みんな胎児胎児って言うけども
この子は胎児ではなく、もう生まれてるんだよ!?
死んだのはその後だ。
中絶の問題があるから難しいというけど、
中絶は自分の意志で堕ろすでしょ??
自分の意志とは別に他人によって流産してしまう事とは別問題じゃないの?
しかもこの夫婦の場合はすでに生まれた子供が死んだのに?

255 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 12:55:14 ID:zKa5yLya0
>>254
文章から察するになんとなく頭わるそうですね。

256 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 13:02:51 ID:lLFo57TI0
>>254
胎児は女性の所持物じゃないんだけど。胎児は胎児。
母親の意思で中絶して殺すからOKとか殺すのは駄目とかそもそもおかしい。
相続権も損害賠償請求権も胎児は母体と独立して発生してる。
倫理の問題がからむから軽々しく発言できないけど
第三者だから違法とか別問題として感情論だけで切り離すことはできないよ。

257 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 16:27:43 ID:JqaiskLP0
何度堂々巡りしてるんだろ
胎児は人ではないのだから、過失致死の権利主体にはなりえない


258 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 16:38:31 ID:O2E97mpk0
この子供は生まれてから死亡したんだよな?
腹の中で障害を受けて生まれてからその影響で子供が死んだ。

これって両親側の言い分が正しいんじゃねえの?
控訴して争った方がいいな。地裁の判決ってどこかおかしな判決するし、
逆転勝訴もあり得る。

259 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 16:39:46 ID:oOmdnKZ90
>>257
だから生まれてから亡くなったんだから胎児じゃないでしょ?っての

260 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 17:29:33 ID:SwQ9y0kh0
>>258
胎内で障害を受けて出生後に死亡したものを生まれてから死んだんだからって「過失致死」とした場合、
胎内でより重度の障害を受けて出生に至らず母胎内で胎児が死亡して死産となった場合との
均衡が全く取れなくなるわけだが。

261 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 17:31:06 ID:lLFo57TI0
>>258
奇抜な判決ではないよ。過去の判例に従ってる。
過去の判例見てみたけどどれも「人」としての条件を満たしてる状態(この場合は一部露出後)で
危害を与えてないと「致死」の条件に至らないとしてる。
民事で争うのが正しい選択かもね。

262 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 18:00:07 ID:mtZgbSG70
被害者の感情を言ってる人もいるけど、

被害者の感情は察するけど、
刑事裁判って、
被害者の気持ちを救う場ではないと思う。

ただ、被疑者の罪の重さを
粛々と量る場なだけだと思う。

263 :名無しさん@6周年:2005/11/30(水) 18:33:59 ID:oOmdnKZ90
精神的な代償は刑事ではなく民事だよね。
交通事故を起こすと民事で一生償うことが多いらしいよ。


264 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 01:46:10 ID:PUS7CCr70
ちょっと話ははずれるけどさ、ある人が交通事故を起こしたとする。
で、裁判をやる。被害者は事故後、長期間生死の間をさまよっている。
そして裁判しているさなかに被害者が死亡したという知らせが届く。
この瞬間に刑が重くなったりするの?


265 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 03:57:30 ID:ic+jAXah0
>>264
>>240に少しでてるけど、
>事故後、長期間生死の間をさまよっている。
という、公判中も意識不明が長く続いている状態のときは、初めから殺人と同等の判決が出ると思う。

266 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 04:10:18 ID:z3gegTkBO
>>264
たしか、交通事故に限って言えば業務上過失致死にはならない。
俺が巻き込み事故で重体の時に警察が来て、そんな話を生で聞いたから。
因みに、交通死亡事故は実は公表されてる人数より多いってのも聞いた。
ある程度の期間を過ぎて死亡した場合は、交通事故が原因で亡くなったとしても
交通死亡事故としてカウントされないカラクリになってるって。
某○動○メーカーに○慮してかは知らないけど

267 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 04:35:33 ID:gbvQ82CL0
この被害者夫婦って馬鹿としか思えない。
事故に遭ったのは気の毒だけど
ここまでDQNな要求をしているところをみせられると
全く同情できなくなるな。

268 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 10:08:50 ID:CBlOUtTx0
>>266
公表死亡数は昔っから「事故後24時間以内の死亡」だろ。
今じゃ参考として「30日以内の死亡」もついてるが。

カラクリもなにも、どこかで切らないと集計できないからな。


269 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 11:37:21 ID:EKNZizgU0
笑福亭鶴瓶、「竹島なんか韓国にやれ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112082294/

ムハハnoたかじん
反日反靖国 関西テレビ やしきたかじん 竹島やってもええで
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1097838446/

歌手・谷村新司「何度でも謝ればいい」「反日デモは起きて当然」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1114305101/

創価学会芸人「久本雅美」 政界進出の可能性
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118031009/

687 名前:尽紫徹夜の多事総論[sage] 投稿日:2005/05/04(水) 22:00:47 ID:QveTEJJc

笑福亭鶴瓶の「竹島なんか韓国へやれ」
やしきゴミたかじんの「竹島やってもいいで」
辛抱痔朗の「朝鮮戦争勃発は日本の責任」
              ↑
日本愚国民どもが賛美マンセーしているこの三人どもの売国発言です。



270 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:13:02 ID:2HNdI2WK0
この赤ちゃんて31週だったんだよね。
普通なら、早産しても余裕で生きていける大きさ。
気の毒だなあ・・・。

271 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:30:33 ID:XLYlZDc50
だからね、生まれてから亡くなったんだってば

272 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:39:27 ID:wRA0njpB0
>>271
>>223

273 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:43:52 ID:QMtvW3VY0
そんな・・・と思ったけど、よく考えたら
そうだよなあ。中絶とかの問題が難しくなっちゃうからな。
でも生まれたのに、事故の後遺症のせいで死んじゃったんでしょ?
やりきれないよなあ。。

274 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:45:31 ID:ic+jAXah0
>>273
事故のために帝王切開して産まれて、やっぱり死んじゃっただけ。

275 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:52:51 ID:MQuCNBju0
胎児を人と見なすなら、中絶した人は殺人犯になりかねない。
親の気持ちも分かるが、無理を言ってはいけない。

276 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:54:52 ID:v7iFBi8t0


  まぁ、加害者が誠意を見せるかどうかだから(w

277 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:56:21 ID:MQuCNBju0
この親も中絶問題にも関わる大問題を争うんじゃなくて、
慰謝料取るなり、子供の供養をするなりすればいいと思う。

278 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:57:23 ID:oq/MLKei0
↑一部露出
↓全部露出

279 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:59:25 ID:98M+A4oH0
後は最高裁まで争って判例変更させればいいんだよ。


280 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 17:59:56 ID:r++OCEZQ0
非常識な判決だな。


281 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:05:18 ID:h98nk5X50
>26
米国の刑法では胎児が全部露出しなければ「人」じゃないから
堕胎する場合は頭が出たら即、頭蓋骨に毒物注射で殺す

282 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:05:56 ID:oq/MLKei0
>>279
最高裁は水俣の時に過失致死にしてるんじゃなかった?

283 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:06:23 ID:KkJkBdkA0


これで出産直後に間引きされる子供が増えることになるだろうな

284 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:17:23 ID:ic+jAXah0
病気と交通事故を同じように扱う方が非常識だろ

285 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:40:39 ID:IFGZIRuU0
過失ならしょうがないだろ、何をキチガイみたいに怒ってんだ、この夫婦は。
自分たちの事情が法を優越して考慮されるとでも思ってんのか?
とんでもない奴らだ。

286 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:43:06 ID:Zk/g4hbg0
酒酔い運転なら厳罰に汁!って感じだが
過失ならまぁ執行猶予でも仕方ないかなぁ

287 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:43:43 ID:MQuCNBju0
>>285
別に犯人が無罪というわけでもなく、責任も認められてるしな。
怒りや悲しみはあるだろうが、法を曲げろみたいな主張はどうかと思う。

288 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 18:57:07 ID:TZz4dJfyO
うちの嫁が年明けに出産予定なんだが、この件は、人ごとじゃないよ…
もし、同じ立場になれば、どうなる事やら…

289 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 19:17:32 ID:fg7b0Usn0
出産後に死亡しているわけで......

290 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 10:39:14 ID:5jDC5jPC0
法律上はこれでOK
子供を失った遺族の心情にも配慮してる
えっと、何を問題にしてるんだっけ?

291 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 16:54:31 ID:izLCVjm10
胎児といっても妊娠何ヶ月だったのかな?
もうすぐ生まれるような状態なら人と言っても通用しそうだが。

292 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 16:57:42 ID:/omg3Nri0
難しい法律論は司法ベテのご登場を待とうゼw

293 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 16:57:41 ID:upOps0diO
確か妊娠何ヵ月から胎児が人として扱われるかって基準があったような…

294 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 17:12:32 ID:r5h4qsz80
>>293
さんざんループしててアホらしいんだが、
・妊娠4月以降(満12週以降)の死産は死産届の提出を要する
・満22週以降は母体保護法による人工妊娠中絶を行うことはできない
という規定はあるが、それは胎児が人か、という問題と直接の関係はない。

295 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:01:12 ID:PcOXtjAX0
帝王切開で産まれたっていうと臨月だと思ったけど違うのかな?
>>293
ない


296 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:07:47 ID:r5h4qsz80
>>295
他のソースによると、31週目。」

297 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:12:37 ID:BPhOz23S0
ものすごくどうでもいいことだが、仮に被害者夫婦の車がスリップした結果の
事故だったとしたら、父親に過失致死を適用するのは酷すぎるって感じはする。

298 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:24:37 ID:Pj0xrA0I0
何かと死刑死刑と声高に叫ぶニュー速とは思えない程の
冷静なスレだな

299 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:37:39 ID:G0P/7Xt00
序盤で既に法律的には妥当って流れができてるしな。
事故に関しても、加害者が完全に悪いわけでもないという感じで。
あと、中絶反対したくないから、仕方なしみたいなのもチラホラ。

300 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 18:44:50 ID:LU7T0xja0
尊属殺人罪が削除されるきっかけになった事件のように、
刑法を覆すほどのケースだとは思えないなあ。
被害者夫婦も対向車の運転手もたまたま運が悪かったとしか
いえない。

301 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:13:16 ID:Pk5rjXuc0
悲しいけど妥当な判決だな

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)