5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】「歴史問題」に直面 植民地政策と奴隷制で…ナポレオンへの批判も高まる

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/01(木) 21:28:22 ID:???0
 移民社会の若者による暴動が続いたのを機に、フランスが過去の植民地
政策と奴隷制をめぐる2つの歴史問題に直面し、論議が活発化している。

 植民地政策については、アルジェリアなどでフランスが果たした役割に、
積極的に評価できる点があったと認めるかどうかが論争の中心。暴動の
背景にアフリカ系市民が直面する差別への不満があっただけに、差別の
遠因となった負の歴史を見詰め直す契機となった。

 フランスでは2月、植民地の「肯定的役割」を学校で教えるよう義務
付ける法律が公布された。フィガロ紙によると、昨年の国民議会(下院)
審議では反発がなかったが、その後、教師や人権団体、アルジェリア
政府が非難。野党の社会党が最近になって法律の見直しを提案した。

 社会党は「官製の歴史の押し付けだ」と強調したが、与党側は「(過去を)
悔やみ自らを責めることには疲れた」と反発、11月29日の下院審議で
数の力で社会党案を葬った。

 もう一つの歴史問題はナポレオンの時代にさかのぼる。ルモンド紙に
よると、奴隷制を復活させたナポレオンに対する批判が高まっている。
かつてフランスや英国が黒人奴隷を使って大規模農園を経営した
カリブ海のアンティル諸島では、反ナポレオンの示威行動も予定されて
いるという。

 12月2日はナポレオン率いるフランス軍がオーストリア、ロシア連合軍
を破ったアウステルリッツの戦いから200年で、さまざまな記念行事が
予定されているが、こうした動きを受けてか、フランス閣僚らによる参加
は限定的になりそうだ。

ソース(産経新聞・共同通信)
http://www.sankei.co.jp/news/051201/kok070.htm

2 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:28:54 ID:eyeBKtKF0
移民社会の若者による暴動が続いたのを機に、フランスが過去の植民地
政策と奴隷制をめぐる2つの歴史問題に直面し、論議が活発化している。

 植民地政策については、アルジェリアなどでフランスが果たした役割に、
積極的に評価できる点があったと認めるかどうかが論争の中心。暴動の
背景にアフリカ系市民が直面する差別への不満があっただけに、差別の
遠因となった負の歴史を見詰め直す契機となった。

 フランスでは2月、植民地の「肯定的役割」を学校で教えるよう義務
付ける法律が公布された。フィガロ紙によると、昨年の国民議会(下院)
審議では反発がなかったが、その後、教師や人権団体、アルジェリア
政府が非難。野党の社会党が最近になって法律の見直しを提案した。

 社会党は「官製の歴史の押し付けだ」と強調したが、与党側は「(過去を)
悔やみ自らを責めることには疲れた」と反発、11月29日の下院審議で
数の力で社会党案を葬った。

 もう一つの歴史問題はナポレオンの時代にさかのぼる。ルモンド紙に
よると、奴隷制を復活させたナポレオンに対する批判が高まっている。
かつてフランスや英国が黒人奴隷を使って大規模農園を経営した
カリブ海のアンティル諸島では、反ナポレオンの示威行動も予定されて
いるという。

 12月2日はナポレオン率いるフランス軍がオーストリア、ロシア連合軍
を破ったアウステルリッツの戦いから200年で、さまざまな記念行事が
予定されているが、こうした動きを受けてか、フランス閣僚らによる参加
は限定的になりそうだ。

ソース(産経新聞・共同通信)
http://www.sankei.co.jp/news/051201/kok070.htm



3 :白パン3号 ◆/XB/yBWAzA :2005/12/01(木) 21:29:22 ID:z1pBeeBH0
フランスの植民地は良い植民地
フランスの奴隷は良い奴隷
フランスの暴動(ry

4 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:29:39 ID:Zn2fBQTa0
フランスはアフリカ、東南アジアの植民地でかなり搾取していたけど・・・

5 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/01(木) 21:29:53 ID:???0
……って、パリに思いっきり墓所(アンヴァリッド)もあるし
凱旋門も残ってるやんけ、と。。。

ああいった歴史遺産を壊す事のないように祈ります('A`)

6 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:30:51 ID:klLXT0qD0
チビでハゲでもチンコはでかい

7 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:31:03 ID:hFgw5ypx0
構造改悪を進める小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議は二十一日の会合で、
女性・女系天皇を容認した場合の皇位継承順位について、男女を問わず長子
(第一子)優先とすることで一致した。

小泉の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を認めた。

これは小泉が天皇制をつぶそうとしているという事実

女性・女系天皇を認めた(天皇制の崩壊・解体)

「皇室典範に関する有識者会議」

は小泉の私的諮問機関
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小泉は正に、

君側の奸  朝敵

 天皇のお側(そば)に在(あ)って邪魔をする不忠者。

朝敵(ちょうてき)
 朝廷=天皇に背(そむ)く賊=小泉=国賊である。

小泉にこれ以上騙されるな!part4【超・売国奴】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132596027/

8 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:31:18 ID:5FwCLldL0
どーせ当時のフランス人の大部分は
「黒人は人間じゃないので人権など無い」
って考えてたんだろ。責任転嫁乙。

9 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:31:25 ID:EBXgzJvv0 ?##
流石フランスの朝日ルモンドだな

10 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:31:37 ID:eswwr9950
フランス人氏ねよ

11 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:31:50 ID:GngNw5yF0
それより人種差別やめるほうが建設的だけどな。
ま、ムリだからそういう方向に話がいくんだろうけどww

12 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:34:39 ID:1VgiAuLD0
ナポレオン1世は、200年の時を経ても、フランスの栄光を伝える数少ない皇帝だよ。

フランスの皇帝は、彼以外は糞ばかりだな。甥っ子の3世などは最悪だよ。野糞のような皇帝だよ。

13 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:35:45 ID:z6ETMOjh0
収奪のみを行ったフランス人でさえこうなんだから、持ち出しまでして良くしてやった連中から
謝罪賠償を求められている日本人が怒るのもわかるだろ
毛唐はそこの辺をきちんと理解しろ

14 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:36:23 ID:VbTQnN7D0
歴史を現在の価値観で語ってどうする

15 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:37:16 ID:p+orNvKjO
>>12
でも在位期間は3世の方が長いよ

16 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:38:34 ID:TbtaPKFX0
自分達の国が政治・経済的に先端を行くと思い込んで
得意げになってるフランス人をいっぱい見てるんで、
正直ザマアミロと思う。

怠け者でわがままな人間の烏合の衆を、ずるがしこく
頭の切れるエリートが引っ立てて社会動かしてるのが
フランス。ちょっとは自分の姿を鏡で見てみろや。

17 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:40:03 ID:0QR9c+Ay0

17世紀だったかな?
日本人も奴隷として狩られてた時代があったって本当?
スペインだかどこかに。

うろ覚えなんだが、奴隷(ニグロ?)の奴隷として結構な人数が狩られたとか・・・。

当時は宣教活動→植民地化ってのが西欧の常套手段で、
それを危惧した豊臣秀吉が、キリシタン弾圧したとかなんとか。

詳しい人いる?

18 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:41:17 ID:Pk8d5heT0
>>8
少し違う
黒人は悪魔の子だから、神の子である白人様のために働いて
罪を償わなければならない

ちなみに、インディオは神の恩恵を浴び損ねた人だから、
白人が教化してあげなければならない。インディオはそのために、白人のために奉仕するべき

19 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:41:41 ID:iZOpTvW10
ベトナムは?

20 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:41:58 ID:LpxZ0XZq0
これが朝日の言う「歴史に鏡を当てる作業」か・・・
奥が深すぎるぜ

21 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:44:01 ID:Uf4JJh420
 ___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;,
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ−'::..  ..::: l∂/ ,;l
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \
      /,i',;iiiiiiiiiiiiii ,iii l.    l:::::::::::;;;;;;;;;::::/   ...:::l liiiiiiiiiiiiiiii;,ヽ\
    //,iiiiiiiiiiiiiiiiii ii l:::....  l,,,...:::::;;;;;::::/  ...::::::l liiiiiiiiiiiiiiiiii;,,ヽ ヽー-、
  ‐''"''l l l l lii;,;; ;iiil _ii l_,,,..-―lー-;_,..,,_/-―-,,__ :l liiiii'"// //"''ー--,,
  _,,-'"l l, l l _l_l__/i, l"      :l :. i l     ヽ_;;;"''-,/,,_// // //


22 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:46:29 ID:Pk8d5heT0
>17
18に書いたように、白人の意識は「白>黄>黒」
だから、黒人の奴隷ってのは嘘
それと当時の日本でも「人狩り」無理だと思う。「人買い」による奴隷化かな

後半の2行はだいたいあってるけど、
17世紀は1600年代、関ケ原の戦いが1600年でっせ

23 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:46:46 ID:FsBKRpeN0
フランスヲタもマジきもいし。
フランスが事実で批判されるとファビョる辺りチョンそっくり。

【欧州】二度と行くかと思った国 欧米編 【北米】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1110114665/l50

24 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:47:15 ID:w8e1Y4Wy0
(#@д@)何考えてるんですか!フランスはもう見限ることにします!

25 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:48:40 ID:VKiMToglO
植民地の奪取にかけては世界最強の、イギリス様はどうなってるんだ?

26 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:49:10 ID:jVJJeqSq0
>>17
秀吉の頃、そういう不逞南蛮人が日本人を攫ってた。
それに怒った秀吉が南蛮人の入国を制限し始めた。
家光の頃、突然断絶したわけじゃなくて鎖国はゆるやかに進行していった。

27 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:49:44 ID:P58abghK0
イギリスなんて自分たちのことは棚に上げて、戦勝60周年式典で
日本のこと批判してたからなぁ。まさにその当時おまえらも植民地つくてただろがっ

28 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:49:58 ID:29wJMANU0
数日後に、半島の新聞がコレに絡めて、小泉首相か麻生外相あたりを
批判する記事を書いてきそうな気がするのは、俺だけか?

29 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:50:21 ID:HPT/PMCHO
ナポレオンといえばランペルール。

30 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:51:21 ID:kSBgXM8p0
>>28
ネタなんかなくても毎日のように火病ってますw
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=70245&servcode=100§code=120

31 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:52:11 ID:E96kEhuP0
>>17
ザビエルはポルトガル王の手紙の中に
「日本は軍が強いので武力で植民地にするのは無理」
(当時の日本国内の銃は、ヨーロッパ全土以上)
と書いてる。彼は布教と共に、植民地にする役割も担ってたが、
教科書には、布教だけと書かれている。
秀吉の頃に、貧乏な人が子供を売っていた事がある。
秀吉は大いに怒り、当然売買を禁止し、徳川に至っては、キリスト教を禁止した。

尚、日銀7代目総裁は奴隷にされた事がある。

32 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:52:36 ID:0QR9c+Ay0
>>22
あ、指摘さんくす。

ちょっと思い出したんだが、
確か、最近出た「・・・・大東亜戦争」って本で読んだんだ。
(あいまい過ぎかw)

朝鮮出兵も、目的は朝鮮じゃなくて、
西欧の中国征服を阻止するために明に向かうためだったとか・・・・・。

いかん。
もう一回読み直すわ・・・・・orz

33 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:53:04 ID:wDA63zXh0
フランスは海外領土の住民を自国民としてかなーり平等に扱っているのではあるまいか。

34 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:53:36 ID:aRDxzzRc0
>>17
http://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html

35 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:57:49 ID:sY5lQ6Ba0
>>31
高橋是清さんのことかい?
確かあの人、留学中に騙されて奴隷契約にサインしたんだっけか

36 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:59:12 ID:1VgiAuLD0
ナポレオン1世の直系の子孫は絶えていないわけだよ。カワイソス。

末弟のルイの子孫が生き残っているのかな?  兄弟がたくさんいたそうだね。

ナポレオンは、次男なんだな。あふぉな兄がいて、あふぉな弟が、3人もいたそうだね。

あふぉな妹も2人いたそうだ。

37 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 21:59:13 ID:0QR9c+Ay0
>>31
あーっ! それそれ!!

「抹殺された大東亜戦争」って本だ!
もしかして同じ本読んだのかな?



って、おいおい。
>>34
なんだこれ? 
ここまで分かってんなら教科書に載せろよ。
にわか日本好きのおれみたいなヤツが増えるだけじゃんか・・・・・orz

38 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:01:05 ID:LpxZ0XZq0
アヘン戦争後の清もかなりの人が奴隷にされてるんだよね?
ま、むこうはちゃんとそれを売る奴隷商人が存在してそうだけど

39 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:01:11 ID:4qwMKdou0
ジョセフ兄ちゃんは使えないけど
コーエーのランペルールでは必要だにょ
身内だけプレイヤーがコマンド実行できるから


40 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:01:38 ID:mjaorLHX0
この「ナポレオンが皇帝」ってのは、単に「カール大帝のカトリック的伝統を継いだ」ってことだからね。
つまり、Papaを脅したという事実が称号に残ってるだけの話。

41 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:05:06 ID:1VgiAuLD0
>>34

太閤殿下の偉大さを知らしめる一文ですね。

42 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:09:08 ID:DFeit/dy0
過去に植民地にされたと憤っている奴らがいるが、
国力があれば間違いなく同じことを他国にしていたと思うけどな。

43 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:20:44 ID:FsBKRpeN0
>>42
確実に有る脅威じゃなく、国力が有ればやってたと思うという仮定で
国力を搾取された被害者がフランスを糾弾するのは不当だという理屈が
通るとでも?

44 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:22:24 ID:jVJJeqSq0
これがどういうふうに発展していくか見ものだな。

45 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:23:57 ID:GxX/Rz350
>フランスでは2月、植民地の「肯定的役割」を学校で教えるよう義務
>付ける法律が公布された。フィガロ紙によると、昨年の国民議会(下院)
>審議では反発がなかったが、

とりあえずうらやましい

46 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:29:29 ID:omy5PH5d0
>>43
ムリして難しい言葉を使うから、読みにくくてしょうがない。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:30:12 ID:kU8G4//P0
もう仏もダメだな
このまま堕ちていく
下手すると共産主義革命でも起きるんじゃないか
統一独も旧東独寄りにのっとられてるらしいし
日本も戦後の学生運動の共産主義者が
大企業の会長だし、創価学会含めた在日勢力と手を組んで
日本をのっとろうとしてるしな

48 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:31:21 ID:ytD4JOyB0
十 | ̄| | ̄ ̄| 立 ノ  日 日 
日 | ̄| |──| 十.|┬ |   |  朝日の裏を読むこと、
十ノ ̄| |__| 个ノ |.  | 耳 |  それが幸せの第一歩。


日本のマスコミ不人気投票
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all

朝日の将来を読み通す力のなさの例証
「北朝鮮は全員平等で地上の楽園!」
 → 独裁政治・餓死者続出の現実が知れわたり、宣伝中止。

「スイスは永世中立国で素晴らしい国!」
 → 国民皆兵の義務があることが知れわたり、宣伝中止。

「イギリスの王室は国民に開かれている!」
 → 皇太子とダイアナの離婚以来評判がた落ちで、宣伝中止。

「スウェーデンは男女平等の素晴らしい国!」
 → 家族崩壊続出の現実が知れわたり、宣伝中止。

「コスタリカは軍隊のいない素晴らしい国!」
 → アメリカ教導の武装警察軍の現実が知れわたり、宣伝中止。

「ドイツの先の戦争に対する謝罪はすばらしい!」
 → 日本と違って自主的に憲法を制定していたので、宣伝中止。

「フランスはすばらしい文化の多様性をみとめる国!」
 → アフリカ系の暴動発生のため、宣伝中止。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:33:46 ID:FsBKRpeN0
>>46
ごめんフランスヲタはアホ揃いだって事忘れてたよ

50 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:35:09 ID:zcE6Wm230
>与党側は「(過去を)悔やみ自らを責めることには疲れた」と反発
フランスもか

51 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 22:46:52 ID:a76BeUa/0
>  フランスでは2月、植民地の「肯定的役割」を学校で教えるよう義務
> 付ける法律が公布された。

左の鏡、フランスがこの有様だ。
いかに日本が左に急ハンドル切ってきたかってことがわかますな、
フランス好きの自称知識人の皆さん(´ー`)y−~~~

52 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:01:05 ID:kj32oT+20
俺はフランス好きの自傷知識人だがサヨではないぞ。
っていうかフランス=サヨ国家っていう単純な主張はどうかと思う。

ル・モンドとか、リベの印象がでかいんだろうけど、
それはアサヒの社説を読んで日本=サヨ国家というのと同じ。

フランスは極右が大統領選で20パー近く得票する国だぞ。




53 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:11:19 ID:ahJD19cB0
ナポレオンって名前はどうなんだ?
フランスにいるのかな
古臭いとかでつけられんのかな

54 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:18:44 ID:rNh1z19K0
ほほー、英国に続いておフランスも植民地肯定教科書ですか。
植民地政策の歴史記述に関しては、日本も旧植民大国とスクラム組んで
歴史的必然だったんだから今更ガタガタ言うなと唱和するのもいいんじゃない。

55 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:23:04 ID:vqYFtbzs0
>>46
君なりに読みやすい文章にしてみ?


56 :名無しさん@6周年 :2005/12/01(木) 23:35:57 ID:shH4jUtY0
あと三十分弱で三帝会戦から200年か………


57 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:38:21 ID:Q0XlgB040
コロンブスも英雄扱い止めろ。

58 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 23:44:49 ID:FQRaRiKu0
>>57
いつの話だよ

59 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 00:21:26 ID:j4lWjXBX0
でもナポレオンを批判するのもなあ・・。彼の故郷のコルシカは
フランスの「植民地」だったからなあ。読み方も「ナブリオ=ヴォナパルテ」
もろイタリア系。士官学校までフランス語もろくに話せなかった。
尚、フランスとコルシカの関係は日本と半島に似ている。


60 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 00:27:22 ID:8GLW7I7t0
修正主義者どもめ。フランスは途上国に文明を伝えたのだ。
これが唯一無二の正しい歴史認識である。

61 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 00:41:06 ID:tUiel1+60
>>12
V世は軍事面では全くの無能だが
内政事業に関しては客観的に見てそうとも言えない

ナポレオンV世の評価の低さは
戦争のヘタクソさと本人の姑息さによる部分が大きい

62 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 00:51:48 ID:8wlJ1Jho0
いかなる国も靖国神社の言動を批判する資格はない

63 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:05:51 ID:ySDnSrm00
フランスは反省してるのに日本ときたら・・・

64 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:08:08 ID:5RIth5OP0
フランスはヒトモドキが使うような意味でなく
言葉どおり”搾取”してたからなぁ

65 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:08:47 ID:Szs9UvRW0

結論 : 移民を受け入れるとロクなことがない。

66 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:09:36 ID:V/6SvcEH0
>>12
3世のおかげでパリが整備されて野糞もなくなったわけですがな

67 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:10:55 ID:hroalNbbO
アルジェリア以上にベトナムのほうが歴史的に問題大きいのだが

68 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:15:34 ID:TWDGPjX40
フランスにとってはアルジェリアの方が記憶に残るでしょ。
これのせいで体制が変わったんだから。

69 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:17:55 ID:qF12+WRl0
フランスも大変だなあ

70 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:28:37 ID:XHzwKf2f0
>>63
そうだな。
日本もフランスみたく植民地の「肯定的役割」を教科書で教える
法律を作らないといけないな。

71 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:39:23 ID:9nkyELn60
>与党側は「(過去を)悔やみ自らを責めることには疲れた」と反発


緒川たまきさん出番ですよ!

72 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:41:42 ID:hroalNbbO







うそつき

73 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:43:08 ID:gKNsTiNI0
朝鮮総連や民潭にとって、都合の悪い情報がまた明らかになり補強されました。
あの朝日新聞の記事にさえ在日の来歴が乗っていました。物忘れの酷い新聞ですね。
紙面写真の証拠つきです。

http://www.nikaidou.com/column02.html

74 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:46:40 ID:zBVWwoUN0
時代にあった法律をどんどん作り過去を裁く!
これぞ正しい歴史認識!
もちろん未来の人たちもいまを生きる私たちを犯罪者として裁く権利もあります!
これぞ正しい歴史認識!

75 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:48:21 ID:3MmDDeBX0
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/07/20040607000037.html
親日派の墓を暴く朝鮮民族
絶対日本は移民を受け入れてはなりません

76 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:52:20 ID:xIQ8lJT+0
フランスを移民政策の反面教師にしないとな

77 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:54:32 ID:d6XQZlaL0
前にベトナム独立戦争を戦ったフランス軍元兵士がディエンビエンフーを
数十年ぶりに訪れるシーンを見た事有るが。彼らは全員「フランスは当時
本当に誤った戦争をやった!」と口を揃えて言ってたのが印象的だったな。
未だにベトナムに謝罪の言葉も無いアメリカとは大違いだと思ったモノだが。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 05:58:36 ID:j9+Ldtw70
アラブもモンゴルも中国も、ってゆーか帝国を築いていた所は黄色人種の例外なく
植民地政策を実施していたわけで、ただ単に欧米が産業革命に先行したので
今現在白人国家が力持ってるだけ。

歴史の解釈なんて観点が異なれば違って当たり前なんだから、今更過去の事を
ゴチャゴチャ言うなよ。

79 : :2005/12/02(金) 06:05:51 ID:lKBRrSt20
こうしてみると日本が行った同化政策は世界一優しかったってことがよくわかるな。
その優しい日本人に対して手のひら返したチョン土人の下劣さに反吐がでる。
裏切りかけて途中で改めた台湾とは雲泥の差。

80 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 06:09:58 ID:w5w307vN0
>>5
そもそも凱旋門自体、歴史的遺産をぶっ壊して立てたものだが。

81 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 06:12:47 ID:cqNznQmr0
>>78
中国の植民地政策は現在進行形。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 06:13:03 ID:hXoeRTXF0
内には共和制の自由や博愛を謳い
外には帝政の弾圧や超拡大主義

ナポレオンはアメリカの大先生です

83 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 06:23:36 ID:FADKl0Pz0
スペインのゲリラ兵にぼろぼろにされたのが
こいつの最初の敗北だっけ。
似非博愛主義者プギャー

84 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 07:04:58 ID:besSlAeZ0
まぁ、ブサヨの主張だとしても、奴隷は良くないのは事実。

85 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 09:31:13 ID:CVW17Xke0
ナポレオンまで?!

86 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 13:10:54 ID:GZE3iTT/0
産経新聞(2005年12月1日付朝刊)より
仏、植民地時代「肯定」 教科書記載の廃止案 否決【パリ=山口昌子」

フランスの国民議会(下院)は29日、野党・社会党などが提出した植民地時代「肯定的役割」を
教科書で承認する法律の条項の廃止を反対多数で否決した。
野党が廃止を要求していたのは今年2月に制定、発布済みの法律の第4条。
「海外領土、特に北アフリカにおけるフランスのプレゼンスの肯定的役割」を
教科書で認めるようにと規定したものだが、
廃止反対が与党・国民運動連合(UMP)を中心に183票、賛成が社会党、共産党など94票だった。

この法律は特にアルジェリア戦争時代にフランス側で戦った現地民兵(アルキ)や
アルジェリアからの本国帰還者の名誉回復の意味が込められていたが、
この第4条に関しては発布後、廃止を求める歴史学者らが署名運動を展開。
当初、関心の薄かった社会党も、この条項が「議員が選挙区に戻る週末に審議されて
気が付かなかった」(国民議会の社会党団長工ロウ議員)などと言い出し、
議会に法律の廃止を求めたという経緯がある。

この法律に関しては、アルジェリアのブーテフリカ大統領がこの夏以来、
「修正主義と紙一重の精神的盲目状態」などと述べて激しく批判。
社会党の議員の中にはアルジェリアに配慮すべきだとの意見も出た。
しかし、フランスではこの数年、アルジェリアの独立に反対し、独立を認めた
ドゴール将軍の暗殺を何度も企てた秘密軍事組織(OAS)をたたえる動きがあるだけに、
教科書などできちんと歴史を振り返る必要があるという点では社会党も一致している。

先の暴動事件でも、アルジェリアやアフリカ系など旧植民地の移民の二世や三世が中心
だっただけに、こうした移民の「アイデンティティーの危機」も指摘されている。
こうしたさまざまな動きを背景に、社会党も、「一国の歴史は白か黒ではない。
たたえるべき栄光のページもあり、理解し、認めるべき暗澹たるぺージもある。
われわれは父親の誤りを数え上げる会計士ではない」(エロウ議員)と述べ、
植民地時代をすべて否定してはいない。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 21:57:41 ID:bD8qg+l40
>>78
フランス自体が、自分の事を棚に上げて未だに何かというと
他人の国の事をとやかく言うような奴らだから、フランスが
今自業自得で過去のことを今になってとやかく言われてるところで
因果応報としか思わない。

88 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:04:59 ID:vdi5Q0v/0
>>87
まあまて。過去の悪行に対して払う必要のない金は
びた一文払わないとは見上げた考えではないか。
国民の税金をあずかるものはこうでなければならん。

89 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:07:29 ID:HXgqYCsE0
負けた戦争は全て過った戦争なんですよ。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:59:42 ID:SgXWW9Uv0
>>86
やはり、フランスって国家は精神的に大人だなあ。
自国の行動を正当化なんかしない。
どこかの国の外相とか官房長官にみらってほしいもんだ。

91 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:09:52 ID:Wbv29UnY0
フランスがアルジェリアにやった事は相当にえげつないからなぁ・・
第二次大戦後の独立戦争期だけでも何十万人も殺しまくってるし。

国を荒らされまくった上に独立後も散々介入を受けて悲惨な内戦・
貧困を味わったし。

92 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:48:23 ID:47rmX2dF0
> 「(過去を)悔やみ自らを責めることには疲れた」

ウケタ。w


93 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:49:17 ID:6/mRLDlM0
フランスでは、第二次大戦時のヴィシー政府、とりわけペタン元帥を評価する
ことはタブーらしい。何かの本で「フランス救国の英雄はド・ゴールではなく
ペタン元帥だ! ド・ゴールはイギリスに逃亡したが、ペタンはフランスに
留まった」とペタンを評価してた。

94 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:54:34 ID:4ymgn37z0
サンテグジュペリもアンチ・ド・ゴールだったな。

95 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:02:29 ID:4zbqWGTw0
だれか言ってやれよ
今のモノサシで過去を裁いてもそれは
不満分子に対するガス抜きにしかならないって。
>>86 の
下4行が歴史の本質だよ。
いくら反省しようが悔やもうが過去は必然であったんだよ。
誤りだと思うなら今後のケーススタディーにする。
それが歴史に学ぶということ。

96 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:53:18 ID:6/mRLDlM0
ペタン元帥の墓は、その死後何者かよって暴かれ、遺体が現在も見つかってない
んだよな。 なんか墓を暴くなんていう気質が特亜に似てるw

97 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:20:48 ID:ZZIAcerR0
過去のことより現在のフランス領を手放せ

98 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:26:14 ID:C2v4gFOs0
>>90
それちょっとちがうとおもうな

99 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:27:08 ID:t4ge1h020
ナチスに文句言えないじゃん

100 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:30:36 ID:m1wS1uOV0
あたいこそが100ゲトー

101 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:53:11 ID:VAa1lWAQ0
共和制の下で一端は廃止された奴隷制を、わざわざ復活させたのだから罪は重いだろ。


102 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:22:10 ID:vepipXkk0
もちろんニューヨークタイムズを始めとする欧米の新聞はフランスの歴史健忘症を
批判するんですよね?
日本の韓国統治はダメでフランスのアルジェリア統治は問題ないなんて言わないよね?

103 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:27:04 ID:Kssj25HL0
またルモンドか!

104 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:29:25 ID:1UfTCOhG0
「日本が過去の歴史を歪曲するからフランスでも同様のことが起きている。
日本は直ちに歴史問題を精算し、小泉は靖国参拝をやめるべきだ」−−−孔泉

105 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:34:03 ID:s5VFK3c6O
誰かナポレオンを3行で語って

106 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:40:05 ID:wvzdtv0Z0
ナポレ



107 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:44:12 ID:gSVgXw6f0




108 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:46:11 ID:zikPSiTR0
>>26
その件に関しては良く知らないのですが


「両王の使者よって発見され、そして今後発見される全ての島々を永久に両王とその継承者たちに与える。」

1493年にローマ法王によって出された大勅書です。
スペイン、ポルトガルが海外で侵略戦争をする際のよりどころになりました。

また1596年、土佐にスペイン船が漂着するのですが、
それの船長が対応した日本人の役人にスペインが世界中を支配する大きな国であると威嚇するのですが、
「王は征服しようと思う国にまず宣教師を送り込む、そして住民の一部を改宗させるが否や次に軍隊を送り込み、その改宗者と合同してやすやすとその国を合同する」
と語ったと伝えられます。(これは史実かどうか怪しいですけど似たようなことを言うものは多かったようです。)

他にもフランシスコ会の宣教師などは日本を侮蔑していてスペインの王が軍隊を送れば日本なんて簡単に支配できるだの放言することもしばしでしたし、
実際にマカオの総督などにそういう手紙を送ったものが残っています。

イエズス会はこれに比べれば日本に対して理解があったのですが、それでも九州を治外法権化しようとか考えていたようです。
(イエズス会のこういった動きは日本だけじゃなくてヨーロッパとかでもそういったことをしようとしたために一時期複数の国で非合法化されたりしました。)


日本は鎖国しますけど、それはあの自体のカトリックが異常で恐ろしい存在だったからです、
オランダと貿易していたのはプロテスタントが自分たちの考えを押し付けてこないからです。布教を第一に考えないし、ついでにオランダも同じ時代スペインのカトリックに虐殺されたりしていますしね。
世界史的に見ると面白い時代です。インカやアステカがスペインのカトリックどもに虐殺されたのもフィリピンなどアジアの国々が植民地化されだしたのもこの時代ですから。
当時のカトリックの船には必ず僧が乗っていましたし、戦争の際に彼らは必ず兵士たちに祝福を与えてました。それこそ中南米あたりでも。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)