5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 「男系でないと血を継承できぬ」「"Y染色体"説明なら国民が理解するかも」…日本会議懇・勉強会★9

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/12/02(金) 23:54:33 ID:???O
・超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は二十九日、
 国会内で皇室典範改正問題に関する第二回勉強会を開いた。
 「男系でなければ血を継承できない」(八木助教授)一つの根拠とされる「Y染色体」とは
 何なのか。

 「男系の意味をどう理解するか。Y染色体で説明すれば国民理解は進むのでは」(自民・石田議員)
 「女性の立場からすると、Y染色体論はむしろ分かりにくい」(同党・稲田朋美衆院議員)
 この日の勉強会では「Y染色体」をめぐって意見が割れ、講師の大原康男・国学院大教授が
 「それよりも男系で二千年間継続してきた重み、事実を考えなければならない」と引き取った。
 「Y染色体」については、「皇室が成し遂げているのは千数百年にもわたり、ほとんど同じ
 『Y』を受け継いだということ。われわれが直面しているのは、千数百年もの間純粋に受け
 継がれてきた『Y』を、いま絶えさせていいのかという問題だ」(動物行動学研究家の竹内氏)
 など、重要性を指摘する向きもある。ただ、一般にはまだなじみが薄い。

同志社大ITECの蔵琢也研究員によると、女子のXX型は遺伝子が混じり合うため、世代ごとに
 祖先の遺伝子が薄まっていくが、男子のXY型はY染色体が親から子へと完全な形で伝わる。
 このため、蔵氏は「血のつながりとは、科学的に言えば遺伝子の共有率だ。男子皇族だけに
 代々受け継がれてきたY染色体は姓や家紋に似ているといえる。しかし、体の細胞に刻印されて
 いるという意味で、はるかに強い実体をもつ」と説明。さらに「皇室には、(初代)神武天皇以来、
 Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてきた。国民や世界の人々はそれでこそ皇室の中に
 二千年の歴史の重みを感じる。女系相続は、過去と現在の遺伝的なつながりを断ち切るという
 意味で間違いだ」と話している。(一部略)
 http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051130/m20051130004.html

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133447633/

2 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:55:37 ID:bim+XCs50
もうええがな

3 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:55:38 ID:HLYW1zKe0
ふーん

4 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:56:30 ID:Incpy9G50
やっぱドッペルエックスはええのう

5 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:56:43 ID:epmooV/T0
なんでもいいから生き物を自分の稼ぎ内で繁殖させてみろ。
初めの♂の血を残そうと思ったら、経済的にも繁殖リスクの点でも
♂が後継者になる。

いいからやってみろ。

6 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:56:56 ID:/tjhTJuz0
熱湯浴のみなさんも、男系維持運動に大変ですなあ。

7 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:58:29 ID:Hni14S+J0
てか文化で押せよ
日本の歴史を否定するか肯定するかだろ
先祖が守ってきたものを我々の世代でつぶすのかね?

8 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:59:40 ID:o4sjBuuW0
激しく男系継承をきぼんぬ
これは差別でも何でもありません。
所謂男女共同参画とこの問題を同じレベルで論じてはいけません。
これは文化の問題です。

9 :名無しさん@6周年:2005/12/02(金) 23:59:41 ID:/jxtIyFa0

皇室典範改正へ準備室 女性天皇容認で政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000081-kyodo-pol
 安倍晋三官房長官は同日午前の記者会見で
「次期通常国会に間に合うような作業をしなければならない」と強調。
「基本的に報告書を踏まえて法案作成に入る」と述べ、
政府の「皇室典範に関する有識者会議」の報告書通りの改正を
目指して法案作成を急ぐ考えを示した。

政府、皇室典範改正準備室を設置
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051201AT1E0100C01122005.html
 安倍晋三官房長官は同日午前の記者会見で「党内手続きや、
与党の了承も得ないといけない。それに間に合うように作業を
しなければいけない」と述べた。

皇室典範改正案の作成に着手=報告書を条文化、3月にも提出−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000116-jij-pol
首相は報告書を「妥当な結論」と評価しており、政府は皇室典範
改正案の次期通常国会への提出を確認している。 


10 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:00:38 ID:eFVk71c20
Y染色体は逆に胡散臭い。
千数百年にわたって日本人が守ってきた伝統を何も考えずに捨てていいのか?
ってことを強調したほうがいいと思う。
天皇制に合理性を求めるのは国際政治戦略上だけで十分。
天皇制は明らかに平等に反する制度なんだから、
合理性を求める時点で負けるぞ、男系存続派は。

11 :観て参考にしてください。:2005/12/03(土) 00:01:20 ID:sB8o5Q1OO
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 参加してみてください。
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
http://www.geocities.jp/banseikkei/
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/ こちらも参考にしてください。
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat 天皇の事が少し分かります。参考にしてください。
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page015.html
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-195.html#more
http://hw001.gate01.com/abc123xyz/column.html
http://www.jinjahoncho.or.jp/
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=208
494:名無しさん@6周年 :2005/11/22(火) 03:24:54 ID:lQlExoy/0
国会議員一覧
http://www.jimin.jp/jimin/main/hp.html
http://www.janjan.jp/link/sogo/giin/kokkaigiin.php
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1251/

男系維持支持の有志はここ使ってHPやメールに凸汁!


12 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:04:34 ID:sB8o5Q1OO
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。 それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。
バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。
ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)
206:名無しさん@6周年 :2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


13 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:11:34 ID:71BCTWxK0
皇室にもハーレムとか大奥とかオルグとかを設置するべきなのか?

14 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:11:41 ID:Xk0pSHMyO
129:名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 09:58:02 ID:KYnfmptnO [sage]
反対では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張して
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)みたいな事をすれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


15 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:14:09 ID:Xk0pSHMyO
153:名無しさん@3周年 :2005/11/11(金) 02:41:14 ID:YFay6VMx [sage]
>>16
脳内妄想乙。勝手に国民を語らないのと、レッテルじみた事を張らないよつに。
>知らない・・・
って、エ〜天皇って知名度だったんですか。なら、マスコミに取り上げて貰わないとね。
先ず連れてくるにしても子供だから。しかも、天皇即位はその子供とか、もしくは女性皇族との間に出来た子です。 前提が違う。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝のものでは無いですよ。 
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
それに直系主義は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミです。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
感想で皇統の正統は決まらない。
568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。

天皇の系統には属して無い人の方が問題です。また、歴代天皇の意思にも反してる。
皇統の意思にも反してるので、単なる書類上の正当性ですね。天皇の系統では無い。


16 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:15:32 ID:cPzcsKIQ0
側室制度を復活させれば全てOKではないのか?

17 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:18:07 ID:qyJYu6A/0
こんなアホなことをいい大人が話し合ってるんだから平和だよなあwww

18 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:18:10 ID:M/0yqaPY0
Y染色体って、
そんなの最近わかった話で伝統とは関係ないだろ?キチガイ
どもはこれだよ。

19 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:20:19 ID:tGDEkCYf0
男系派ってウヨばっかだな

20 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:21:21 ID:wKjsUx2K0
何つーか、こいつらもう、皇太子のザーメンでも崇めてろよ。


21 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:22:14 ID:5ZX638jb0
Y染色体を持ち出すのはバカすぎ。伝統と何の関係もないのに。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:22:53 ID:tGDEkCYf0
本能に天皇がするこまれている人 = 皇族

本能に。。。。

23 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:23:28 ID:Xk0pSHMyO
>>16
側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要。旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。
大体、『男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない』。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の若い男系男子だけで、現女性皇族よりも多く居る。


24 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:23:41 ID:KC60s7xb0
こういう生物学的な説明は一考すると支持されるように思えるが、
伝統というのはそういう科学的なことで説明されるものではない。


25 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:24:08 ID:fIo3sB4Y0
べつに遺伝情報を伝えてればいいってもんでもないしね。

26 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:25:25 ID:lQH6WzO00
生物学と言えば・・・

野生生物じゃあその個体数が200も切ったら
もう絶滅に等しいんじゃなかったっけ?w



27 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:30:27 ID:tGDEkCYf0
母になると自然に母乳がでるように、


天皇の息子は自然に天皇としての行動ができる。  デジャブ 既視感はご先祖様の記憶

28 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:32:22 ID:IJsBtXjC0
http://www.labornetjp.org/Members/Staff/blog/9
ばか発見!

29 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:33:19 ID:lQH6WzO00
タイムリミットまで既に1年切っている時点で

政治家が染色体なんて言ってる時点で

男系維持派はもうだめぽだろ?www

30 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:33:55 ID:CVbKdxSf0
こういう学説があるなら、有識者会議が結論を出すもっと前に、
問題提起すればよかったのに。

31 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:34:22 ID:fx/v9d3G0
染色体云々は一見尤もらしく聞こえるかもしれないけど、男系継承を一応の決まりごととした時点において、そういう面からのアプローチはなかっただろうから後付理論なんだよね

32 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:35:17 ID:Xk0pSHMyO
一般に理解して貰うは、女系、女性を分かりやすくとかじゃ駄目だよ。
皇統纂奪とか王朝変更とかワンフレーズの分かりやすいのじゃ無いと。
あと、女系反対だけだと、他に方法が無いみたいで、天皇制度廃止か女性天皇容認かの2択に成る。
養子など他の方法も有る事を詳しく丁寧に、皇統の意味と共に提案しないといけない。
寛仁親王の養子方式などの表現をマスコミは無視してるからこうなる。
だから、女性、女系か解るようにでは無く、男系維持の方法や男系の意味を伝えるように主張しないと。
あと、女系と言う表現が解りにくいから誤解される。
単純に愛子様の子がどうなる程度の認識に矮小化される危険が有る。 と言うか、既にされてる。
キチンと天皇系統とは別の系統に成る、別の氏族に纂奪されると説明するよう求めないと。
愛子様の子が女系程度の矮小化された認識だと意味が無い。
祖始との繋がりを無視して、愛子様の子がどうとか親子関係が男系、女系の意味に矮小化。


33 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:37:41 ID:zWsNLBW10
よく無知なサヨが皇室経費が勿体ないから廃止しろというが、
そもそも皇室財産34億円(現在価値で34兆円?)の90%を財産税で、残り10%も根拠不明の法令で没収した国家の責任を問うべきだろう。
戦前皇室財産は形式的には国家財産とは別の私有財産だった。皇室が民間に転ずるなら財産税はまだ合法的に没収されたから良いが、残る3億円余は返還する義務があるぞ。そしたら3兆円以上になるわけだが。

34 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:38:50 ID:lQH6WzO00
>>32
>皇統纂奪とか王朝変更とかワンフレーズの分かりやすいのじゃ無いと。

いつもの必死のコピペだけど
本当センス無いなw


35 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 00:39:25 ID:k2hHVXCO0
>>10
平等主義ほど、合理性から程遠いイデオロギーはないですよ。

36 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:41:27 ID:tGDEkCYf0
男系ウヨ必死すぎ

37 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:43:47 ID:JMs0mTXT0
もう女系でいいじゃん。
愛子様が、田中さんとか鈴木さんとか佐藤さんとかと結婚して、
これからの日本の象徴は田中家だ、でも。

38 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 00:43:58 ID:k2hHVXCO0
>>36
ウヨっつーか、リアリストなだけ。
統治要素が一つ欠ければ、その代替に他の統治手段の強化が必要となる。
その際にナショナリズムなどが使われるのは非常に危険性が強い。

左翼こそが女系に反対すべき。
なのに左翼は頭が悪いからそれが理解できていない。

39 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:45:05 ID:6kW7gMne0
染色体論は無茶だな・・・
本道の意見に絞って論を展開したほうがいいよ。

40 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:45:46 ID:Rr/nQE1h0
氏については語られないわけか

41 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:46:15 ID:c/l6SWRb0
正直、天皇家のことは天皇家で決めればイイんじゃね。
男系を守ろうが、女系を認めようが国民(議員)が
口出しするものじゃないとおもう。
なんか問題あるん?

42 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:47:57 ID:1Ffj7N8M0
傷だらけのYだからXばっかり生まれるんじゃないの?

43 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:48:18 ID:ZbEAFENX0
男系派は石田議員にY染色体論への抗議と
男系維持への応援メールを!
isd-admn@lapis.plala.or.jp

44 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 00:48:55 ID:k2hHVXCO0
>>39
「伝統」を中心に据えても「伝統は破られるためにある」
位に考えている奴が多すぎなんでそれだけでは無理。
勿論それが有効な相手もいるから、染色体の話と併せて。

45 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:49:45 ID:lgw/OdPZ0
Q:なぜ男系にこだわるの?
 神武王朝の皇位継承のルールが男系であったからです
Q:ルールを変えるとどうなるの?
 簡単にいうと、王朝の代○○天皇というカウントが停止します
Q:たったそれだけ?
 とても重要なことです 歴史=権威といいかえてもいいからです
Q:女系でも天皇に変わりないでしょ?
 新王朝の誕生ということになり、最も新しい王となるのです
Q:何が違うの?
 日本の天皇は、神道の最高権威(法王)と世俗の最高権威(皇帝)の
 両方を併せています=法皇。新王朝の王=皇帝ではありません。
Q:皇帝になるにはどうすればいいの?
 現存するすべての王(英国など)の承認が必要であり、歴史のない
 新王朝の王が認められる可能性はありません。
 また、皇帝はある文明地域の最高権威であるため、キリスト教圏の
 ローマ法王、イスラムの聖職者の最高権威、仏教の最高権威の
 承認を必要とするという説もあります。
Q:男系、女系両方というのはできないの?
 先の歴史=権威というので答えになりますが、実際の歴史上の弊害
 については、女帝の外戚にあたる家系が権威を持ってしまうことがあ
 ります。
Q:それがどんな影響があるの?
 皇統は、権威と権力を分け、権威を天皇家に独占させて権力の形式的
 な上位に置くシステムです。これによって権力交代による徹底的な殲滅
 と破壊を避けるという知恵です。権威の独占が壊れ、外戚にまで権威が
 渡った場合、このシステムは崩壊します。天皇制と皇統は同じではあり
 ません。



46 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:51:29 ID:7PL9e49b0
>>37
リアリティもってしゃべろうよ。
田中さんや佐藤さんじゃなくて、
池田さんか文さんだよ、現実的なのは。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:53:06 ID:UVJrwjYu0

なんだ、このクソスレもついに9まで来たのか

あまりに馬鹿すぎて、男系論者からもスルーされて伸びないと思っていたが

意外と真剣に検討されているようだなwwwwwwwwwwwwwww


>>1のやってるインチキ科学は、麻原の脳波をヘッドギアで流すのと同じだよ

信者には「神秘が科学で解明されてウハwwwwスゲーwwwww」なんだろうが

普通の人から見たら「何やってんだこのキモオタどもわ(ぷw」なんだよ


48 :参考にしてください。:2005/12/03(土) 00:54:06 ID:Xk0pSHMyO
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
>>11】【>>11】【>>11】【>>11
八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

49 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:55:53 ID:DIhEBkEL0
だいたい天皇自体どうでもいいだろ
爺婆いなくなったら必要なくなるんじゃね?

50 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:56:18 ID:7PL9e49b0
ところで大川さんは最近どうなんだろう?
松本さんは男子がいなそうだし。

51 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:56:56 ID:+HYRTCHH0
いい加減Y染色体うんぬんをスレタイから抜けよ

>>5
動物レベルに貶めてどうすんだ
あと〜馬なんかは最初の牝の血を残すのが一般的だし〜(牧場では)

52 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 00:58:27 ID:k2hHVXCO0
>>41
天皇の地位は憲法上制約を受けるため。

>>48
天皇不親政が日本の伝統。
天皇は日本を治めてはいないが、日本を建国したといってもいい。
それが重要。
「治めた」という表現は民主主義に反するので支持を得られない。
その表現では「一部の右翼の妄言」と言う印象を与え、マジョリティーにはなれない。
改めるべき。

53 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:58:47 ID:UVJrwjYu0

有識者会議が激しく胡散臭いのは事実だが

>>1の連中もそれといい勝負だな

54 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 00:58:52 ID:lQH6WzO00
日本国民一億二千万総ブリーダーってか?w

55 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:00:10 ID:+HYRTCHH0
>>42
それはあるかもね〜
Y精子って元々弱いけど、普通よりY精子が弱いから途中でどんどん死滅しちゃうんだよ〜

56 :まじめにつっこむがw:2005/12/03(土) 01:00:43 ID:lQH6WzO00
>>52
>日本を建国したといってもいい

いやそれでも「一部の右翼の妄言」だと思うがwww

57 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:01:15 ID:M6XqnieS0
「男系でないと権威がなくなるからよくない」と力説している時点で、すでに男系というものが権威を失っていることになる。
本当に権威があるのなら、説明する必要などないから。

また、染色体の論理を出すなら、ぜひ天皇の血液検査をして誰の遺伝子を受けついているかぜひ公表してほしいものだ。

58 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:02:34 ID:FLBtVjBW0
我々一般庶民のY染色体も昨日今日発生したものではなく、何千年も何万年も前の誰かのを受け継いでいる訳で。
Y染色体自体には何の価値はない。
天皇家の系譜が怪しい以上、Y染色体の話をありがたがる奴はただの馬鹿。

59 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:02:48 ID:k2hHVXCO0
>>55
じゃあお前のYは傷だらけじゃないのか?
Yは交雑しない染色体だから、誰のYも傷だらけのはずだが?

もう少し頭使えよ。

60 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:03:49 ID:ZbEAFENX0
>>44
賛意を示すやつ以上に拒否反応しめすやつが多い
逆効果の方が大きいよ
過去ログでY染色体論者が出てきたときにどうなったか見てみるといい

または皇位継承関係圧方プログいくつか見てみるとか
http://www.election.ne.jp/10831/archives/0001121.html
http://www.janjan.jp/government/0511/0511255576/1.php
その他




61 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:05:06 ID:tGDEkCYf0
保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)

62 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:05:20 ID:AzIXzXPm0
旧宮家に属する「男系男子」を『准皇族』として遇し、将来宮家の家門存続のための
婿養子や「女性天皇」の皇婿となるべき者の”候補者”として幼少の頃より薫育する
態勢を今からでも構築しておくべきだ!
そして、天皇家以下の宮家においても、女子による家門の存続に当たっては、『准皇族』
との縁組を”必要条件”とする方向性で皇室典範を改正すべきだと思う!

63 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:05:35 ID:k2hHVXCO0
ここで天皇の系譜が怪しいと言っている奴は下衆。

「お前は妾の子なんだってな」
「不義の子」

こんなこと人様の家庭に平気で言い放つことがありえない。
常識がなさ過ぎる奴が多すぎて困る。
こういう奴は人間以下。

64 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:06:41 ID:m4lou8xD0
女系は完全にありえんわ。
何が悲しくて王朝を変更させなきゃいけないんだか・・ 
これで池田朝やら金王朝やらが成立したらこの国の破滅だわ

65 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:07:30 ID:nT5DJsGG0
自分は男系であってほしいと思うが、日本会議が言うとそれだけで拒否反応起こす人もいそうだな

66 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:10:00 ID:bTjY5EgG0
妾の子…といえば、明治・大正を含め125人のうち
半数くらいが妾の子なんだっけ?天皇って

67 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:10:03 ID:tGDEkCYf0
>>30

これって

小泉派と平沼派の権力闘争に利用されてるような...

68 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:10:29 ID:/m4wlkRo0
>>59
>Yは交雑しない染色体
それは間違い

69 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:11:00 ID:nzvOM17P0
ミトコンドリアイブの話し、じゃない、みたいですね。

70 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:11:56 ID:lQH6WzO00
そもそも女系容認の立場を取る人間は
「王朝」なんて考え自体無いんじゃないかな?w

それは今の国民も同じだろう。

テレビや雑誌に見る皇室報道に
王朝絵巻見ている香具師はいないwwwwwww



71 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:13:22 ID:k2hHVXCO0
>>68
そうなの?(・`ω´・)
Y同士でどうやって混ざるの?

72 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:17:15 ID:M6XqnieS0
>>63
 そういう一般常識で皇統の正当性を語ることが間違い。
 天皇の長男に生まれてしまえば天皇になるほかはない。そこに職業選択の自由はない。誰の子供に生まれたかにより、公式に差別される存在なのだよ。

 例えば奈良にある「神武天皇陵」とやらを発掘して、遺骨からDNA鑑定できないのかね?
 まあ、宮内庁が反対して無理だろうけど。


73 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:17:43 ID:9jUq77zr0
愛子は人間じゃないんだから、「男系女子の天皇および継承順位一位の宮家から生まれた
皇女の夫は男系男子の血筋で無ければならない」にすればいいだろ、或いは範囲を広げて
「宮家から生まれた皇女が男系男子の血筋を持つ夫と結婚した場合、皇女は新しい宮家を
新たに創設することが出来る」にすればいい

74 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:17:55 ID:cwDfZYxE0
とりあえず、偽天皇を祀り上げて税金で養ってあげるほど
日本国民はお人よしではないYO!とメールした。

75 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:19:23 ID:k2hHVXCO0
>>72
おまえは自分の先祖の墓を掘り返させるか?

掘り返させた時点でそれは天皇稜としての権威のない、ただの歴史資料になる。
そんなことがあろうハズもない。

76 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:19:31 ID:Ihso4rqm0
二千年の重みよりも現在の価値観の方が重要。

77 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:20:25 ID:cwDfZYxE0
>>76
日本語どこで学んだの?上手だね。
1文だけだけど。作文するの大変だったでしょ。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:20:53 ID:bTjY5EgG0
竹内久美子は

愛子様が皇位に付くのはとても結構だが、将来ご結婚される相手の男性は、
旧宮家などの皇室タイプのYを持った方にすべきではないでしょうか。
もしくは清和源氏の流れか、桓武平氏の流れをくむ男性と。義経なんかはほ
とんど種馬状態だったから、子孫はいっぱい居るはず。全国一斉のY染色体
調査をやってはどうか。(要約コピペ)

なんてことを言ってるようだが、コレ味方のつもりで呼んでるのか日本会議。
染色体調査したがってるエセ学者なんて、日本会議の敵だろうに

79 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:21:19 ID:9jUq77zr0
とりあえず平沼は黙ってろ

80 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:23:43 ID:k2hHVXCO0
>>72
つーか俺に対して何を偉そうに「なのだよ」だよw
馬鹿でも解る事をいきなり解説し出して笑わせないで(・`ω´・)

神武稜を掘り返すなんて非現実的にも程がある。
リアリスト気取りお疲れ。

81 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:23:47 ID:N0+O/+be0
>>76
そんなことないですよ。
現在の価値観なんて,ほんの一瞬で移り変わっていくものなのですから。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:24:31 ID:gtyQoaib0
とりあえず、
女系容認で直系重視 VS 旧宮家の誰かに繋いで男系重視

の一騎打ちとなったわけですが、あとは「国民の総意」を問うだけですな。




83 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:24:34 ID:JpBAxvfD0
このY染色体云々は、正統性の根拠としてじゃなく、男系の繋がりを説明するツールの一つとして使えば良いんじゃないか。
中学校の理科レベルだから、理解の浅い「男系って何よ?」レベルの人にでも簡単に説明できる。
過去の女帝については、「適当な人が居ない場合のピンチヒッターで、父親が神武のYを持ってる人のみ」と説明しておけばいいだろうし。

84 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:24:38 ID:M6XqnieS0
>>75
 自分の先祖の墓を掘り返されることに何の社会的意義もないし、無駄なことだ。
 しかし、天皇の正当性の根拠神武天皇の男系子孫ということなら、検証する社会的意義はあろう。
 もちろん、こんなもの実現するとは全く思わない。
 しかし、現代社会では結局正当性を主張する(現代人に納得させる)のにY染色体だの科学的な論理を用いざるを得ず、どつぼにはまってるのでは?といいたかっただけ

85 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:27:56 ID:7PL9e49b0
いや、真の答えは側室ですよ。
旧宮家は限りなく正解に近い。だが答えではない。

86 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:28:36 ID:lQH6WzO00
スレ違いかもしれんけど・・・

もし皇室と言うものがある故に
古墳郡の科学的調査が出来ないのなら

天皇制のおかげで国民はこの国の成り立ち時期について知る事が出来ない。

皇室を日本の文化歴史と言うがそれを知ることを阻害しているんだな。。w


87 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:31:30 ID:u+vyjJXG0
>>78

竹内久美子wwwwwwwwwwwwwwww

この時点で、もう終わってる



88 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:31:45 ID:k2hHVXCO0
>>84
天皇の権威を発掘によって剥ぎ取る事に社会的な意義はありません。
単なる日本の歴史文化に対する破壊行為ですから。

89 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:33:58 ID:lQH6WzO00
>>88
古代エジプトの王墓を発掘調査するのは
古代エジプト文明に対する破壊行為?


90 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:34:25 ID:M6XqnieS0
>>88
天皇の権威は発掘によって剥ぎ取られるようなものなんですか?
天皇が神武天皇の子孫ではないことが証明されてしまえば、男系による権威付けは確かに厳しくなりますね?

あなたの言う天皇の権威の根拠は何ですか?


91 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:38:22 ID:k2hHVXCO0
>>89
エジプトの王朝が滅びたのは遥か昔の話ですが?

>>90
そりゃそうでしょう。宗教権威もかねてるんだから。
宗教を科学で分析してどうすんの?
神武の子孫が神武以来の日本とそこにいる八百万の神々に祈る。
そこに意義がある。

92 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:39:16 ID:7PL9e49b0
今は発掘時期じゃないでしょ
日本はおおらかにやることを前提にして宦官などの厳密にやる(当時の文明的な)手法を拒絶したのだから。
時期が来て、底意地悪い物言いする人がいなくなれば、いずれ発掘もできます。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:42:44 ID:JMs0mTXT0
>>89
日本の場合、現在もまだその王朝が存在しているからね。
古代遺跡というより、旧家の墓地みたいなものなんで。

94 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:43:28 ID:lQH6WzO00
いやウヨの有識者会議に対する反応が
その内容以前に皇室に対して物申す事自体が気に入らないとでも
言う様にヒステリー起こしているのと

墳墓の発掘調査を拒むのとは根が同じだと思うw





95 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:44:41 ID:M6XqnieS0
>>91
 宗教的権威が根拠なら、必ずしも血統によって皇位を継ぐ必然性もないはず。
 あっても女系が否定される理由がわからない。
 ローマ法王みたいに非血縁者による引継ぎもありだ。

 血縁云々ではなく、宗教的指導力で天皇が選ばれるべきでは?

96 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:45:48 ID:k2hHVXCO0
>>94
ウヨは論外。
あんなものは国にとって害でしかないから。
左翼と一緒。

ガバナビリティを低下させる様な拙速な皇室典範改正には反対せざるを得ない。
それだけだ。(・`ω´・)

97 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:47:16 ID:lQH6WzO00
皇室の権威だとかの為に日本人は

自国の歴史をきちんと知ることができないのかw





98 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:49:08 ID:k2hHVXCO0
>>95
だから何度も書いたように、

 血 縁 + 祭 祀 で 2 0 0 0 年

やっていることに意義があるんだって。
何度も繰り返させるな。
最初から祭祀だけなら芸養子よろしくそういうのもあり。

あとローマ法王は比較対照にならない。
あれは最初から「ペトロの弟子」だから。
血縁は全く関係ないし、そもそも宗教が全く違う。

99 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:49:19 ID:QYY3Fmtr0
天皇家は天然記念物として保護しろってこと?
ほとんど物として扱われてるね天皇。カワイソウス。

100 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:51:10 ID:R9xBS0eV0
旧宮家を復活させるのはちょっとね〜。
なんか、税金で暮らす人々が増えるのは気分悪い。
不要な財団や研究所も増えそうだし。
男系で宮家を必要以上に増やさない方法ってないかな〜
キコ様、男の子産まないのかなー。3人目チャレンジしたらいいのに。

101 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:52:51 ID:M6XqnieS0
>>98
だからその片方の「血縁」はどうやって証明するの?それに「2000年」という根拠は?
発掘がだめなら、この疑問に対してどう説得する?

そもそも宗教が違うということだが、神道自体がキリスト教や仏教みたいに経典があるわけではないので、何が具体的に違うのかよくわからん。
わかりやすく解説頼む。


102 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:53:41 ID:lQH6WzO00
まあ男系論者どもは甘えるなだなw

どの道この件に関して自分達からは問題を切り出せなかっただろうし
議論の叩き台を用意してくれた有識者会議に感謝しろw

拙速とか言っているのは現状を変える時間が欲しいんだろ?w

国民の皇室への敬愛が万世一系なんてものに由来しないのは明らかだからなwww




103 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 01:54:41 ID:JMs0mTXT0
でも田中さんが天皇になっても敬愛出来ないな。

104 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 01:57:41 ID:k2hHVXCO0
>>99
世界文化遺産に登録すべきでしょう。
血縁+祭祀+2000年断絶なしの超レア王族として。

>>101
証明?
事実状態としてそこにあるものに証明もへったくれもない。
通説的にも700年前後からは少なくともあるし、それでも1300年。
そこからずっと同一王朝が継続している非常に希なケース。
発掘するまでもなく1300年。十分。

あと神道とキリスト教の具体的な違いを自分で述べといて何言ってるのか?
経典がない。
それだけでキリスト教徒全く違う。

105 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:00:48 ID:7PL9e49b0
>>102
皇室を敬愛する国民はこんなふうに絡まないんじゃないか?
アイドルを崇拝する親衛隊が、誰それと結婚しろ、財産はこうしろ、なんて言ってるなら
それは崇拝するのでなく、支配してるんだろ。

皇室は国民にそういうふうに支配されるためにいるんじゃないよ。

106 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:04:15 ID:vMtsC7Fp0
神武天皇陵が奈良にあるわけがない。
応神天皇の王朝で宇佐、吉備あたり。大和朝廷の認知は、せいぜい5世紀の
越からきた継体天皇王朝以降だろう。そのまえに蛇をあがめた崇神天皇王朝も
あるが、これは今の皇室とは無関係だろ。空想的な Y 遺伝子論をまじめにやる不思議さよ。
まじに万世一系やるなら、3〜4世紀のヤマト吉備、出雲、北九州、東海連合時代の
取り決めを思いだしていただかないとねえ。後見人の秦氏や海部氏、出雲にはそれぞれ
口伝も残ってるし、宮内庁もいいかげんに大王稜公開して科学的に研究者をいれろ。
神武は吉備の葉田(ハダ=秦)の葦の宮(初期の移動型伊勢神宮)に8年滞在して
東に向かったと日本書紀にもあるが、その吉備秦は実在する。遠く大陸から渡来してきた
各種の一族の神話と記憶のシンボルが神武なわけで、皇室周辺が無茶をいってもらって
も困る。ちなみに吉備秦は公式には始皇帝子孫を自称してるが、一族のなかでは西域の
弓月王国からの渡来を信じている。私もその末裔だが全国には相当数の子孫がいるぞ。
古代朝廷を開設した経緯をききとり、新しいアジアユーラシア的な天皇像も考えるべき。

107 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:04:20 ID:sJ9q/zA90
そんなことにこだわってられるほど、猶予がある状態じゃないのになぁ・・・。

そもそも、そんなにこだわるんだったら、ぶっちゃけ、国民には内緒で、
試験管で、Y染色体持った精子を分別して、体外受精してしまえば
よかったんじゃないのかと、思う今日この頃。

結婚のときに、20代前半の嫁もらうか、側室迎えるかでもせんかぎり、自然妊娠で、
男の子できるまでなんて、よっぽどラッキーで最初の子が男の子じゃ
ない限り、どんなにどっちもが健康でもしんどいと思うんだがな・・・。

108 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/12/03(土) 02:06:08 ID:k2hHVXCO0
>>105
残念ながら皇室は憲法上、法律上厳重に管理されている。
事実として国民に支配されているのが皇室。

ああだこうだ言われない為に、
さっさと京都に帰って十分に祭祀と血統の維持ができるように。
政治からできるだけ遠い世界に行かれるように。

それが最善。
そもそも天皇が東京にいるのが間違い。

さらば(・`ω´・)

109 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:09:15 ID:AzIXzXPm0
>>100
『旧宮家』の復活を視野に入れずとも、要は其処に出自を置く「男系男子」個人を
後継者難で絶家の危機にある(天皇家を含む)現『宮家』の婿養子たるに相応しい
知性と品格を具備できるように幼少の頃から教育する態勢を整えておけと云うこと・・・



110 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:11:07 ID:lQH6WzO00
>>105
国民が支配すると言うのは

男子を生むのを望む男系維持のお話かな?w

仮にそれを伝統だからと言っても
「じゃあ伝統に則って国民が支配している」って話しだなw

少なくともそのお話しは男系論者から女系容認派に対して
ワンサイドゲームの展開にはならんよwww

111 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:14:12 ID:lQH6WzO00
>>106
>ちなみに吉備秦は公式には始皇帝子孫を自称してるが、

そう言えば羽田元首相の家も信州で始皇帝の子孫を称しているんだっけ?

 秦→羽田

112 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:15:27 ID:RhtFbAZo0
Y染色体ねー。理由のひとつだろうけど、それ以上にはならないでそ。

神道の最高位は男系男子(例外があるが)が継ぐのが当然。
ローマ法王だって女がどう足掻いてもなれるもんじゃない。
女系天皇は神秘性も力も何も無い最早蛻の殻、ただの「家柄の良い人」。
そちらは大嘗祭とか無駄遣いしなくていいよ、もう。

天皇は存続して、神道最高位を旧宮家に移す。
そうすりゃ法律上の皇族復帰なんぞしなくてよい。

113 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 02:28:22 ID:hEl7JG+m0
>>108
同意。天皇家は京都に帰ってもらった方がよい。
明治政府ができた時点では国をまとめるために天皇陛下が東京に居る必要が
あったが今はその必要がなくなっている。

天皇家を廃止すると日本の文化の重要な基幹を失うことになる。
逆にそれが日本を破壊しようともくろむ朝日や中国や朝鮮の狙いである。

それ以上に重要なのが非常事態に対する体制。国会が非常事態のために
召集できない場合は臨時に天皇陛下の名の下で統治を行う必要がある。
日本はその非常事態に対する法律がない世界でも珍しい国家である。
スパイ防止法、憲法9条と共に早期に法整備をすべきである。

114 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:01:39 ID:vMtsC7Fp0
うちも男系で口伝では2000年、日本書紀や学会によれば1600年は Y を
継承してるが、俺には娘しかいない。妻に相談すると、昔のことだから気にするな
と一蹴されていますが、なにか。

ちなみに先祖は吉備の秦氏で、応神天皇の嫁はうちからでてるらしい、その王朝が
実在すればの話だが。でも少なくとも欽明天皇以降、聖徳太子の補佐役だった秦河勝
以降は実在している。だから、せいぜい天智天皇以降のいまの皇室が、神武以来の Y
といってもねえ。マジな話、いい加減、神話の世界からは離れた方が支持者は増加すると思う。

115 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:04:31 ID:pmeaCFaA0
>>114
おまえの家なんぞどうでもいい。

116 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:09:17 ID:s9W4YH780
皇統たって、そもそも子供は男と女から平等に作られるのであって男が代表する意味は全くない。
しかも出産という観点から見れば、むしろ女から辿るのが間違いなく確実。
だいたい、どの男とやって産まれたのか証明できんが、産んだのは確実にその女なんだからな。

そういう生物学的意味からも、女系なら正当性がある。


117 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:10:51 ID:0NNOV8Vx0

高麗人参だと効き目がありそうなんだ!

朝鮮人参じゃダメなんだ!

118 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:11:01 ID:rrR9h5jZ0
立花のミトコンドリア理論も笑える

119 :自殺を促す仕事に関与した私の懺悔:2005/12/03(土) 03:11:23 ID:1i0Yryot0
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。
そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。
もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。
でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知らない
老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を
煩わせるなど)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤクザだと
言うことは探偵業界ではよくある話です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/


120 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:12:09 ID:HUmP/1WI0
>>116
伝統的にはなんの正当性もないだろw

121 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:12:22 ID:vMtsC7Fp0
>>111
確かに秦氏子孫自体は珍しくはない。民主の羽田元首相も始皇帝の子孫を自称していたしね。
しかし、吉備王国の秦は平安京建設の太秦や、隋書和伝の秦王国記述の宇佐八幡の秦よりも
古いと思う。
吉備秦では紀元前8年の王蒙の新時代の貸せんも唯一大量に発見されてるので、中国政府は古い華僑の
植民だとか、最近認定された徐福直系子孫村関連で、史記の移民記述は事実という見解も
アカデミーがしていて、実は危険だったりする。ちなみに高句麗は勝手に中国の一部という
いう公式歴史認識をかの政府はして、まさに北を併合直前。南北朝鮮と歴史対立している。
戦前の祖父たちは、村の秦小学校の校章を「弓と月」にした。けっして漫画でもトンデモ系
でもなく、口伝では先祖は中国どころか遠くシルクロードの果て「弓月王国」から
やってきたといわれてる。そういう意味でも、神武たちはどこからきたか、ちゃんと今
やつておかないと20年後には、膨張する中国史の一部にされてしまいかねない。
中国からみれば、日本天皇の登場は北方騎馬系やペルシャトルコ系の王朝が乱立していた大陸分裂
時代で、中世の時代にあたる。歴史的にはいつでも飲み込める、万世一系なんか珍しくもないし、
孔子の子孫だけで都市が形成できる国。妄想や神話は通じないから、まじヤバいよ。


122 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:12:53 ID:wgaJuiSU0
>>118
なんすか?それ

123 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:13:08 ID:Xk0pSHMyO
>>116
残念ですけど、それは天皇系統ではありません。


124 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:15:59 ID:HUmP/1WI0
女系という原理があっていいし
男系という原理があっていいし
だれでも王になれるというルールがあってもいい

ところで日本の皇室は?
男系を2000年続けてきた。だから男系の伝統を維持すべき。

女系の方がよかっただの、理にかなっているだのは関係ない。


125 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:17:27 ID:Xk0pSHMyO
>>118
立花って無知と言うか電波ですね。
アマテラスの子は男神しか誕生して無いので、アマテラスのミトコンドリアは孫の世代には受け継がれて無い。
また神学的にアマテラスは一人で誕生させた(配偶無し)訳だから、
Y染色体を持ち出すにしてもアマテラスの分身でしょ。
スサノオを父親と解釈してもY染色体はアマテラスと同じ。(同じイザナギから誕生した訳だしね)
大体、今言われてる愛子様の子には、そのミトコンドリアは受け継がれ無い。
由美子さん雅子様、愛子様のミトコンドリアですしね。


126 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:18:41 ID:/m4wlkRo0
>>124
>男系を2000年続けてきた
まともな歴史の勉強ができなかった戦前ならともかく
今の国民には説得力ないよ



127 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:21:54 ID:/m4wlkRo0
>>125
全てのミトコンドリアはミトコンドリアイブまで辿り着くんだから
意味無いことだけど
同様にY染色体もね


128 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:22:24 ID:s9W4YH780

男系の歴史は、捏造の歴史。
姉歯氏の捏造と同レベル。



129 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:22:52 ID:iWuo1J2l0
うわー


130 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:23:19 ID:HUmP/1WI0
染色体はあくまでも、男系の原理を今の科学で検証するとそれなりに
理にかなっているということを説明するためのもので

染色体が受け継がれるから天皇になれるわけじゃない。
天皇は男系男子(例外的に男系の女子)の皇族がなれる。ただそれだけだから
そのルールが合理的かどうかじゃなくて長く続いたという重みが大事なの。

仮に、科学的にはミトコンドリアの方がよかったとしても
女系の歴史はないから今更やってもダメ。

そのへん分からず、男系と女系どっちが理にかなってるかという話
をしてるのがT花なんだろ。

131 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:24:16 ID:PtVIPVmDO
>>114
奇遇だな
俺の家のネコも可愛い

132 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:24:40 ID:Xk0pSHMyO
>>124
676年の詔にも皇嗣は男系と有るしね。神勅解釈も有る。
歴代天皇や皇統の意思だよね。
「さだめたる 国のおきては いにしへの    
 聖のきみの み声なりけり」  (明治天皇御製)
「世はいかに 開けゆくとも いにしへの    
     国のおきては たがへざらなむ」明治天皇御製


133 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:24:58 ID:VPteqqi30
読まずにカキコ。

もし、今上陛下が女系を容認するお考えを述べられたとしても、
あくまで、陛下も皇位を歴代の天皇からおあずかりされている立場であり、
女系容認を認めるべきではない。

と、みんなは考えているの?


134 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:25:26 ID:/m4wlkRo0
>>130
>理にかなっているということを
理にかなってないから異論があるわけで




135 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:26:48 ID:s9W4YH780
Y染色体とかでこじつけの説明をしようとすると世界が失笑するからやめれ。
日本の科学理解度のレベルの低さがバレて恥ずかしい。

日本の歴史は卑弥呼やアマテラスから始まった。
それを男系の歴史というのは泥棒。
女系の手柄を盗むような行為だ。
だいたい、子供は木の股から産まれてきた訳ではない。
女様がいてこそ産まれてきた訳だ。
原始的な精子などと違って卵子は高等な存在。
そして出産というのは大変な仕事。
それを男系の手柄みたいに手柄の横取りするのは止めれ。

女性様がいてこそ、の子孫なのだ。
だいたい子供なんて、どの男の子種でできたかDNA検査しなけりゃ証明
できん訳だが、出産は周囲が目撃してるのだから、母親はみんなわかってる。
そういう意味からも女系こそが正当であろう。




136 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:27:49 ID:HUmP/1WI0
>>134
染色体の話だろ?
理にかなってなくていいんだよ。もともと染色体が根拠で男系維持じゃないんだから
染色体の話は疑わしいなら、染色体という分野での科学的根拠はないだけで

伝統が否定されるわけじゃないからさ。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:31:28 ID:/m4wlkRo0
>>136
理にかなってない話を持ち出すなってこと

補完的だろうが何であろうが、誤解を生むような表現や間違った事を言うとツッコまれるのは
当然



138 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:31:57 ID:DBfD96ul0
>>136
根拠が理にかなってなくてなんの根拠?
もしかしてうまく騙されてくれればいい、という程度ならそれは根拠とは言わん。嘘という。


139 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:32:09 ID:HUmP/1WI0
>>135
男系とか皇位継承の意味わかってないだろw

卑弥呼って天皇なの?

140 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:32:56 ID:Xk0pSHMyO
>>135
何を捏造してるをだよ。因み世界的にも男系系統の起源は女性から始まるのが相場。以下↓コピペ
間違ってますよ。女系では無いです。アマテラスは起源の元。
世界中の男系起源は女性から始まる。アマテラスが女神だからこそ起源なんですよ。違うなら更に遡る。
アマテラスの創った種を起源と考えれば良い。 それに神と人とは違うけどね。
アマテラスの実(身に付けていた物)をスサノオが噛み砕き息を吹き掛け(一部、口伝には飲み込み)誕生した系統です。
(この話しからも人間とは違うと分かる)
それに、アマテラスもスサノオもイザナギから誕生してる。
(人と同列にするならイザナギからの男系)
でも、皇統とは神武(第三起源)からと規定されている。(制度上的にはアマテラスから皇統譜に載ってるけどね)(天照は第一)
因みに出雲国造もアマテラスの子孫に成る。
系統から考えれば出雲家もアマテラスの男系です。 (つまり、男系は絶対的な基礎条件で副因は他にも有る)

アマテラスもスサノオとの宣約でも自らの子は男子と言ってる。
(アマテラスには男神しか居ないので、男系でしか遡れない。)

因みに、神学的解釈で、スサノオは、皇祖とはされて無いし、男親ともされてません。
(アマテラスのみに起源が有る。だからこそ重要かな。)
最後に、口伝により違いも有る。


141 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:32:57 ID:XYAJkONk0
なんで必死なの?
なんか裏あるの?


142 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:35:41 ID:s9W4YH780
>>139
天皇なんて途中からできたシステムだよ。
しかも男系なんて腐った伝統に何の正当性もない。
よって男女平等の伝統に戻ればいいだけのことだ。

それなら国民も世界も納得する。
そもそも天皇の男系の歴史ななて捏造だらけのこじつけだらけなんだよ。

AERA 12月5日号

「昔の人が性染色体を意識していたとは考えられない。皇統譜からみて、15代の応神天皇までの
実在は疑わしいというのが古代史の常識だが、仮に天武天皇が実在していたとして、二千数百年後
には、子孫は鼠算的にふえて、男性のほとんどはY染色体を引き継いで、天皇になる資格があると
の理屈に到達してしまう。....
 では、古典的な『万世一系説』は、いかなる内容なのか。....明治の皇室典範が1889年に公表さ
れるまで、政府の中でも女帝容認論が根強くあり、草案が二転三転してきたことから見て、歴史が
浅い概念といえる...
武烈天皇に後継がいなかったため、時の実験を握っていた大伴氏らは越前で暮らしていた応神天皇
の5世孫を自称する57歳の継体を即位させた。ここで、多くの古代史学者は王朝交代説を唱えてい
る。だが継体は24代の仁賢天皇の娘と結婚して皇統の正当化を図っているから、女系ではつながっ
ているともいえる」


そもそも男系の歴史そのものが、捏造の歴史。

そんな汚れたまやかしの歴史など、日本の恥ずべき汚点である。
姉歯氏たちの捏造と同じレベル。
捏造弾系の歴史など廃止するのが賢明な文明社会。

これからは男女平等第一子の時代。わかったかね?


143 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:36:29 ID:DBfD96ul0
>>140
>因みに、神学的解釈で、スサノオは、皇祖とはされて無いし、男親ともされてません。

神学w 国家神道にもテオロジーなんてあったんだ
ちなみに、「神」の定義を是非


144 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:37:04 ID:HUmP/1WI0
>>137
だから染色体を前面に持っていくのはやめたほうがいいというのは賛成。
伝統だからでいい。


145 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:39:36 ID:s9W4YH780
>>137
なら被差別部落も「伝統だから」と守るのが大事なのかなえ?
男系の歴史も、ただの男女差別の歴史だから、日本史の汚点だよ。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:41:59 ID:HUmP/1WI0
>>138
染色体は後から科学的に検証しただけであってその結果
科学的には合理的でないということだってあるだろう。

それは科学の話でそれはそれでいい。

しかし積み重ねた伝統は崩れないし崩すべきではない。

147 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:43:08 ID:s9W4YH780
>>137
スマソ、誤爆した w

>>144
なら被差別部落も「伝統だから」と守るのが大事なのかなえ?
男系の歴史も、ただの男女差別の歴史だから、日本史の汚点だよ。

148 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:45:03 ID:YGmhcMEW0
形勢逆転で男系維持が法律的に守られた場合、OFFしたり電凸したりと
自分で行動に出ようとする女系派っているの?
ただ煽ってるのが楽しいだけでしょ?

149 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:46:06 ID:DBfD96ul0
>>146
科学の権威に頼って検証したのなら、その検証結果に従うのがルールだよな?
「検証結果がどうであれ俺は正しい」では検証する意味はない。
ようするに、検証は拙いかも、という意識があるんだろ。
それならはじめから持ち出すな。


150 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:47:07 ID:TbpLByjk0
私見ですが、第二次大戦後、天皇が元首から国民の象徴に変わったことの方が、女系を認めるうんぬんより重大な変化だと思うんですけど。それと子供の男女を決定するのは男の精子ですよね。

151 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:50:12 ID:DBfD96ul0
神だった天皇が人間になって、主権者から国民の象徴に変わっても皇室は保たれたんだ。
なあに、かえって免疫力がつく


152 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:54:39 ID:Xk0pSHMyO
>>143
何故、国家神道なのか?また、詭弁の難癖かな?
国家神道では神学を禁止にして廃止にしたので表面的には無いね。
あと、神道はバラバラなので統一して無いし、口伝、伝承も大量に有るので定義と言われてもね〜。
詳しく無いけど、神道体系でも読んだら。伊勢なら五部書なり旧辞系なり大成経とかか?
神と言えば、神道では最高神の天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の造化三神から神世七代により創造から
そこから誕生して、天の総覧を任されたアマテラスにスサノオ、ツキヨミの三貴神から色々だからね。
天の神と地上の神なんて線引も有るので、神にも色々だね。


153 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:54:53 ID:HUmP/1WI0
>>147
AERAでつりやってる人だから分かっててスルーしてたんだけど。
ワザワザ訂正しなくていいよ。

全ての伝統を守るべきとは思わない。

被差別部落はなくしたほうがいい、天皇制はなくさないほうがいい
この辺は民意といっていいだろ?
伝統を残すか残さないかは国民が決めていいし実力行使すれば
破壊するのは可能だ。
男系も破壊すればできる。

問題は、天皇というのは、男系じゃなきゃ天皇じゃないから女系に移したら
天皇制は崩壊するってことを伝えたいんだよ。
法律的な制度はのこっても、正当な天皇はのこらない。

それを分かった上で新しい王朝をみとめるというのが民意なら仕方ない。
女系天皇というのは便宜上の言葉で女系は天皇じゃない。

でそもそも部落ってでんとうなんだっけ?


154 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:56:44 ID:s9W4YH780
>>144
意味の無い伝統は廃止すべき。それが原因で後継者難な訳だし。
天皇制は維持sくる意味もあるが、男系は維持する意味は全く無し。


155 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:57:07 ID:df7z3uYSO
分かりやすく言えば、男系で統一しとくと元祖(?)天皇の血が薄まりにくいということですね。
もし最初から女系だったら、同じ理屈で、女系で統一した方が血は薄まらない。

156 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:57:17 ID:HUmP/1WI0
>>149
科学的には結果に従うんじゃないの?
それと伝統という事実が残るのは別問題。

そもそも科学が全ての価値の最上位にあるというわけじゃないだろ?



157 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 03:59:09 ID:RKN/1LCA0
アカヒどもが推進するのと反対の系統にすれば良いよ

158 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:01:06 ID:DBfD96ul0
>>156
>そもそも科学が全ての価値の最上位にあるというわけじゃないだろ?

そもそも伝統が全ての価値の最上位にあるというわけじゃないだろ?


159 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:01:28 ID:vMtsC7Fp0
Y 遺伝子派の歴史認識議論自体に興味がある。関係者は
日本史や世界史を知らないのではなく、知っていてあえて万世一系を唱えているが、
肝心なことは、古代も現代も天皇は国民のシンボルであるという事実だ。
文字通り古代より各種の部族の血流が混じっている。大和側の神話の世界は、
連携先の吉備や北九州、出雲からみれば異なる世界になるが、唯一天皇で交差している。
もともと連立政権だったからこそ、あの各部族の祭司を統合した巨大な前方後円墳が造営できたし
血統が絶えたときに福井から、自称応神の5代孫をつれてこれた。
かって奈良朝のときにも女系で道鏡とかがでてきてもめたときに、秦氏系の和気清麻呂が
宇佐八幡宮の本家にいって、天皇の地位の御神託をきいている。今回も神社庁が
下賀茂神社、伊勢、宇佐八幡宮あたりの意向をだしてきているが、天皇の意味をも少し
具体的に説明した方がいい。最重要なことは、ほぼすべての日本人には古代からの天皇の血が
混入してることだ。まさにイエ制度の頂点に天皇がいて、我々は日本というイエを共有している。


160 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:02:29 ID:s9W4YH780
>>158
だね

161 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:02:49 ID:HUmP/1WI0
>>155
違うかも。といっても俺も専門家ではないんだが。

血の濃さとかなんとかじゃなくて、原則として男系男子というルール
があってそれを積み重ねてきたからというのが理由で、
男系というルールが正しいかどうかじゃなくてそれを長年積み上げてきたから守るべき
何だと思う。

もちろん神道の教義のなかで男系の合理的理由はあるのかもしれないが

だから、別のルール(女系や双系など)の方が合理的かどうかって話をもってきても
意味がない。


162 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:04:08 ID:Xk0pSHMyO
>>151
一部分を切り抜いた造語だね。神と一体化する祭祀は変わらない。
あと、造語だが、占領中の踏絵に特別の意味を見出だすのが日本人らしいと言うか、
あの時点で踏絵をしない方が問題なのに、
「踏絵をしただろーしただろー」みたいな事で本質には成らない。
あと、昭和天皇ので今上陛下のでは無いね。
そもそも五箇条の御誓文と同じなんだよね。某新聞のとは主旨が違う。


163 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:05:16 ID:PtVIPVmDO
>>158
こいつ極度のバカだな
天皇は伝統が最上位だ

164 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:05:42 ID:DBfD96ul0
>>159
日本はイエだという主張を押し出してごらん。
袋叩きにあうだけだから。
復古主義的主張しか道が残されていないところが男系維持論の弱み。


165 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:06:37 ID:HUmP/1WI0
>>158
だから、科学的には正しくて伝統的には正しくないこと
逆に、伝統的には正しくて科学的には正しくないことが両立するんだよ。

科学的に否定されても、伝統は伝統。
伝統的に否定されても科学は科学。

それでいいんじゃない?

166 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:08:38 ID:DBfD96ul0
>>163
だから、伝統だけを頼りに維持したいなら宗教法人化して京都に引っ込めとけ。


167 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:08:53 ID:s9W4YH780
>>144
意味の無い伝統は廃止すべき。それが原因で後継者難な訳だし。
天皇制は維持sくる意味もあるが、男系は維持する意味は全く無し。

そもそもそんなにチンコ系であることが大事で、チンコがついてないと継げないなら
いっそチンコの中から出産する事だな。チンコから出産できないくせに、チンコがないと
継げないとか、バカもほどほどにしなさい。

マンコ様があって初めて子供は産まれるんだよ。しかも先だってのネズミの実験では
メスだけで子供が作れることが証明されてる。つまりチンコはなくても困らん、と。



168 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:09:15 ID:Xk0pSHMyO
>>158
皇統、天皇氏族のルールでは科学よりも伝統が上位です。
社会制度など、他のルールでは物事により色々と変わる。
全てが同列では無いけどね。


169 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:09:18 ID:PtVIPVmDO
>>164
何が弱みだか
お前レベルのバカには染色体話で充分だよ

170 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:11:32 ID:s9W4YH780
>>164
>>166
激しく同意だね!!


171 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:13:33 ID:DBfD96ul0
>>169
イエと国家の区別も出来ない未開の土人に
バカと呼ばれる筋合いはない。


172 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:13:55 ID:HUmP/1WI0
科学と伝統の話はさ、別の次元だから同一のピラミッドの上下関係にないということをいったんだよ。

科学的に染色体の話や男系が合理的でなくても、伝統が崩れるわけじゃない。
男女平等だって科学的根拠はないけど、その価値観は大切だ。

逆に伝統があるから、科学的に正当になるわけでもない。

どちらかで否定されても関係ないってこと。

173 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:14:14 ID:Xk0pSHMyO
>>166
それには賛成と言うか、そうしたいくらい。
今や強制されて書類名義に成ってるのが正しい。

あと宗教と言うより、宗教を傘下に置く君営(民)朝廷ね。
それに京都より東京の方が様々な団体との繋がり的には良いかもね。京都でも良いけど。


174 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:14:57 ID:PtVIPVmDO
>>171
お前誰にレスしてんだ?
本当にバカなんだな

175 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:15:04 ID:DBfD96ul0
>どちらかで否定されても関係ないってこと。

関係ないなら、染色体の話は「どうでもいい付け足し」だということね。


176 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:17:41 ID:HUmP/1WI0
>>175
否定れても関係ないが。

肯定されれば根拠がつよくなる。
科学的に「も」正当なら、科学を信仰するひとも説得できる。
若者的に「も」正当なら若者を説得できる。

いずれにせよ伝統の大切さを知らない意図ムケだな。


177 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:22:36 ID:DBfD96ul0
>>176
科学的に否定的な結論が出ても傷つかないような権威ならば、
それはそもそも科学とは無関係の事柄だったということ。
だとすれば、科学的に肯定的な結論が出たとしても権威を高める
ものではない。
科学的に肯定的な結論が出れば権威も高まるかもというのは、
もうすでに伝統だけが頼りの権威ではないということ。
わからない?


178 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:23:05 ID:a3zcSB4B0
クライン孝子の日記

■2005/11/30 (水) 西村事件は耐震強度偽装事件の カムフラージュ?
     構造計算の偽造者は大目に見られ、西村氏は逮捕ですか?


耐震強度偽装問題 が日本のメデイアで取りざたされ始めたのは
先月18日ごろ。
西村代議士の弁護士活動に関して氏の身辺を官憲がうろうろし
調査を開始しはじめたのもこの時期。
そしていったん西村氏事件は収まりかけたかに見られたのに、再び沸騰し、
ついに逮捕に至ってしまった。

一見、二つの事件は関係ないように見えますが、そこが
ミソ。くんずほぐれつ妙に絡み合っているからで、
例の偽装事件のバックが何やら胡散臭い。
それに自民党やら公明党の影がチラチラしているうえ、
その建築関係の親玉国交相は公明党の北側氏です。

しかも姉歯という苗字、これ日本では珍しいですよね。
そこで、氏について身辺調査をしたところ、元学会員だった
(今週の週刊新潮が掲載)ことが判明している。
この事件に関わっている業者に中小企業が多いのも何か、
学会との関係を匂わせる。
というわけでこの偽装事件とは、国民の目を
少しでもそらせ、カムフラージュするために、
急遽西村代議士事件を、大阪官憲の手を借りて、
華やかに打ち上げて見せたのではないか

これ、あくまでも推測の域を超えませんが、私はそう睨んでいます。

179 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:24:17 ID:jX2gWO2D0
396 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2005/12/02(金) 22:56:30 ID:JDN9r+MZ0
姉歯ミサイル自爆事件の真相:創価・在日の組織犯罪
姉歯:創価建築士
ヒューザー:創価企業
木村建設:木村盛好社長=「李盛好」朝鮮人
イーホームズ:創価企業。藤田社長=創価
シノケン:社員の半分朝鮮。
公明党山口議員:ヒューザー社長を国交省担当者に紹介。
創価大学:卒業生の進路から、ヒューザーを速攻で削除。
◎姉歯秀次は創価学会員であることが確定! 「週刊新潮」にて事実関係確定! http://www1.ezbbs.net/37/mksutra/
このところ世間を騒がせている耐震偽造問題で、一級建築士である姉歯秀次が創価学会員であることが確認された。姉歯の家は千葉県
市川市富浜にあるが、近所の人の話によると『聖教新聞』を 自宅前でご自由にどうぞなどと掲示して配布をしていた模様。自宅の塀には
選挙のたびに、公明党のポスターをベタベタ貼り付けいた。また、創価学会のシンボルである、三色の旗を自宅に掲げるなど熱心な活動家
であったということが近隣住民より披露された。
◎「イーホームズには創価企業疑惑がある。本社は創価学会本部の近所。所在地の信濃町は、創価の町。」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132904803/l50
◎イーホームズに立ち入り検査 代表藤田氏は創価学会員の声も?
http://32188062.at.webry.info/200511/article_63.html
◎そもそも強度不足の設計図を作成した木村建設が主犯。 さすが在日企業だけあって逃げ足が早い。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132587663/l50
◎2chよりコピペ  << 作成日時 : 2005/11/28 10:37 >>
http://mindrelay.at.webry.info/200511/article_48.html
早々と自己破産を宣言したK社長。 自己破産後は韓国でのんびり暮らすらしい。すでに韓国にマンションを建設し、奥様と数組の親戚
関係者が居住しているとのこと。 預金も韓国内の銀行に移動されており、その額200億!
◎ 今回の一連の登場人物、会社は殆ど民団系ですから・・木村建設(株)代 表:木村 盛好 も本名は李さんです。 福岡のシノケン
も社員の半数くらいは在日のかたがたですよ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/estate/1052877270/

180 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:24:59 ID:s9W4YH780
まあ男系はもともと捏造だってことがわかればいいんだよ。
姉歯氏と同じレヴェル。

181 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:25:05 ID:HUmP/1WI0
>>177
分かってないな。頭の引き出し整理しろ。

科学的に正しいか正しくないか。
伝統的に正しいか正しくないか。

>科学的に否定的な結論が出ても傷つかないような権威ならば、

科学的に否定的な結論がでれば、科学的に権威は傷つくよ。
だからといって伝統的には傷つかないというのはポイント。

分かった?

182 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:26:55 ID:2jieFLPoO
そんなに血を守りたいなら女を片っ端に連れてきて子供生ませりゃいいじゃん
大奥みたいにさ

うはwwwww漏れ超天才

183 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:29:15 ID:Xk0pSHMyO
>>177
逆も言える。
つまり、犬は哺乳類で有る。鯨も哺乳類で有る。
だから、犬は鯨で有る。
仮に鯨が哺乳類としての要件を満たしてない新発見をしたならば、
犬も果たして哺乳類と言えるかどうか。


184 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:29:37 ID:YAlCaaul0
創価は女系天皇に熱心だよね。

冬柴だっけ?
「(女系天皇の)議論はいらない。直ぐに国会を通せ」って言ったの。


創価のピンチ

朝鮮と仲の良い杉浦法相を動かして

警察が4月に終了の西村事件を蒸し返して民主党の攻撃を抑制(検察庁=法務省)


こんな感じもありそうだな。

185 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:32:45 ID:HUmP/1WI0
>>183
なにが言いたいのかわからないけど、その話でも犬は哺乳類だろw
鯨が哺乳類から除外されるだけで。

186 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:32:46 ID:s9W4YH780
>>184
へぇ、層化ってそうなんだ?
何でだろ?

187 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:32:50 ID:zYGHg5+c0
コンドハソウカと女系を結びつけることで批判ですか?

論理で説明できなくなって次は印象操作……
そこまで地に落ちたか


188 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:32:56 ID:PtVIPVmDO
サヨクの連中も草加こそ憎めよって感じだな
一番ヤバいだろうに

189 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:33:37 ID:85NUr9Sq0
別に国民は遺伝子などというものを敬愛している訳ではないとおもうがな。
こんな屁理屈で本当に国民を納得させることができると思っているのか?
ただのアフォだな。

190 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:34:49 ID:LUsD4ewC0
なんでも層化に結びつけるスコラ哲学に感心しますたぁ

191 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:35:10 ID:zYGHg5+c0
>>182
ネタのつもりかもしれないが
男系の半数の奴は君と全く同じ考え

側室=複数の愛人


192 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:36:05 ID:EQTDiikN0
大体、有識者会議だなんて、怪しいし、日本の伝統の根本を揺るがすような
大問題を議論するなんておこがまし杉。出席者は10人か?
どうしても議論したいのなら、100年に1人くらいのその時代を代表するような
学者に意見を述べさせて、それを1000年続ける。その後に結論が出るのならば、
納得できるんだけどね。現在の意見だけで、飛鳥、奈良、平安、鎌倉・・・
と連綿と続いてきた伝統を肯定、否定するだなんて、愚かすぎるよ。

193 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:36:38 ID:Xk0pSHMyO
>>185
そうだよ。
だから犬=鯨では無いはずなんだけどと言いたかっただけですよ。
本質は>>181に似た事。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:37:21 ID:HUmP/1WI0
>>189
>この日の勉強会では「Y染色体」をめぐって意見が割れ、
>「それよりも男系で二千年間継続してきた重み、事実を考えなければならない」と引き取った。

思ってないようだから安心しろ。

195 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:37:26 ID:PtVIPVmDO
>>187
草加が皇位纂奪を狙ってるのは単なる事実だろ
犬作ファミリーを皇室に見立てて皇太子だ何だとか呼んでるしな
民主のネクスト総理みたいなもんだ

196 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:38:20 ID:zYGHg5+c0
>>192
ハイハイワロスワロス

そんなに昔が好きなら
田舎のお寺にでも行ってな
今は2005年ですよ

197 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:39:44 ID:vMtsC7Fp0
>>164
イエというのは説明しやすいからね。
でも男系派というわけではない。女系になれば、多分日本も共和的な土壌がでてくる
だろうし、今の天皇夫妻は絶対そっちだろう。皇室は確実に分裂するし、男系資格者が
次々と竹田のように登場しては、権威の収奪に動くだろうね。初めて皇室観で議論も活性化し、
政治的発言も可能になる。将来の中国への牽制やアジアのなかでの皇室外交を考えると
多分、女系容認のほうが天皇制度の機能拡張、延命にはなるだろう、バーゲンセールぽいが。
今の日本に必要なのは、共産党崩壊以降の強大な自由中国の登場への準備だよ。
残念ながらいまのような天皇にはたいした権威はない。あっちでは、始皇帝さえ田舎者の
成り上がり扱いで、史記をルポした司馬遷はさんざん皇帝の悪口を地方の名家からききだしている。
そういう、文公から300代目と自称する輩が数百万人もガチンコする、歴史認識自由化の
新しい大陸の動きに今の天皇制度は耐えられない、

198 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:41:08 ID:DBfD96ul0
>>183
>つまり、犬は哺乳類で有る。鯨も哺乳類で有る。
>だから、犬は鯨で有る。

そういうのは述語主義といって、精神分裂病の傾向がある人がよくやる推論らしいよ。
類と種の区別がつかないの。


199 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:41:35 ID:mvLrWxlA0
今上天皇のY染色体を抽出し、
愛子の結婚相手の精子に組みこんでもOKな結論になるのが
>>1という話の馬鹿馬鹿しさw

200 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:43:32 ID:HUmP/1WI0
>>199
>愛子の結婚相手の精子に組みこんでもOKな結論になるのが

ならない。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:43:48 ID:PtVIPVmDO
>>197
はぁ?
陛下が女系なんか認めるわけないだろ

202 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:44:39 ID:zYGHg5+c0
日本の伝統論

Y染色体論

女系は創価論

その次は何かな?www

203 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:44:42 ID:2jieFLPoO
血に拘る有職者はどうすれば男系を維持出きるのか具体的な案を出してないじゃん。
雅子サンが子供生むのはもう無理っぽいんでしょ?
ならやっぱり大奥(ry

漏れは男系でも女系でもどっちでもいい
もうちょっとカコイイ&キレイな天皇なら嬉しいなww 愛子タソには期待できん

204 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:45:24 ID:k1LfCqaj0
日経平均が15000超えしたというのにおまいらときたら・・

女系だろうが何だろうがどうでもいい、金だ金!
さっさと証券会社に口座作れよおまいら

205 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:45:24 ID:mvLrWxlA0
>>200
なぜだ。

男系とはY染色体が継ぐんだろ>>1のいいかたでは。
ならば今上天皇Y染色体を組み込めば済む話じゃないか。

206 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:45:39 ID:dTStwqmb0

蛆虫の後付理由。高卒しか騙せないお粗末な「科学的な理由」

207 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:46:14 ID:Xk0pSHMyO
>>177
そういうのは述語主義といって、精神分裂病の傾向がある人がよくやる推論らしいよ。
類と種の区別がつかないの。
>>198
自己レス乙。キチンと区別をつけましょうね。


208 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:46:16 ID:PtVIPVmDO
>>202
反論材料があるなら反論してみろボンクラ

209 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:46:18 ID:0UzNCKlM0
大統領制にしようぜ。面倒だから。小泉でも麻生でもいいからさ。

210 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:46:19 ID:HUmP/1WI0
>>198
うわ〜っ!

人間の嫌な側面見た気がする。
お前自分に都合の悪い部分はスルーして他人の揚げ足とったり
中傷してるだけじゃん。

そもそも、お前が科学と伝統の基準を混同してるのが問題なのに
そこだけ逃げて中傷かい。

211 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:49:49 ID:zYGHg5+c0
あのさすげー基本的なことだと思って言ってなかったけど

遺伝子学的に子どもは初めみんな女なんだよ
染色体でいえばXX

しかし成長過程でXXのままでいくかYXになるか決まる

この話でた?

212 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:49:52 ID:DBfD96ul0
>>210
君たちは伝統と権威の区別をつけられないようだから未開の土人的池沼だといってるのさ。
伝統なら即尊重すべき権威だと思い込んでる時点で、もう論理めちゃめちゃ。


213 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:50:02 ID:HUmP/1WI0
>>205
男系っていうのは父方をさかのぼると天皇にたどり着くってことだろ。
それが原理。
男系で維持すると、同じ染色体が受け継がれるというだけでいわば結果論。

男系でない人に遺伝子操作かなんかして(そんなことできるのか?)
染色体いれてもいいという意味じゃない。

染色体が根拠そのものじゃないだろ。

214 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:51:41 ID:mvLrWxlA0

マジで>>1のかなり風変わりな学者センセイがそんなに男系とはY染色体であるとしたいのなら、
技術的に可能だと思うぞ?

皇太子の精子を冷凍保存し、愛子が適齢期になったら人工授精で近親させるだけでも
可能だ。
天皇家の血は近親婚だらけなんだから、今更ぎゃあぎゃあいうことではないだろ。

もうこれでいいよ、めんどくさい。

215 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:52:28 ID:PtVIPVmDO
>>212
で?お前は何を尊重してるんだ?

216 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:54:42 ID:EQTDiikN0
>>196
歴史や文化、伝統を理解できず、破壊に走るのはプロレタリア階級か、
学のない小作人のすることだよw
文化大革命も育ちの良くない毛沢東が愚かなる愚民を煽って貴重な文化財を
破壊したし、アフガニスタンのバーミヤン石仏を破壊したタリバンも、指導者層は
イスラムの経典や古典に精通してない無学な香具師だったからなw

伝統を解しない奴隷階級には困ったものだねw


217 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:54:58 ID:vMtsC7Fp0
いや、陛下は史上最も民主的で左翼的な指向をもつ国家シンボルですから。
琉球もマルクスも好きみたいだし。若い頃の皇室批判はすごかったらしいよ。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:55:26 ID:25JwVc3N0
Y染色体とかDNA鑑定とか持ち出すと、皇室としても困るのでは?
神代の昔の遺物からも分析可能なハイテク技術が、「連続性ナシ」と結論付けたらどうするのだ??

219 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:55:38 ID:HUmP/1WI0
>>212
伝統なら即尊重すべきといってるのではなく、天皇制を守りたいなら
伝統を守るべきだということ。

多くの国民は皇太子様が誕生したとき将来の天皇だと思っただろう。
それは伝統に基づく権威だろ。

同じ日にうまれたどこぞの鈴木さんの子供は天皇になれない。

天皇家の伝統によって天皇は権威あるものになる。
その天皇制を守るには伝統を守るべきといってるんだよ。

天皇制を廃止したい人は守らなくていい。
ややこしいのは、多くの国民は女系の意味をしらずそれが天皇制を
守るものと思っていることだな。



220 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:55:50 ID:DBfD96ul0
>>215
lumen natura


221 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:55:59 ID:mvLrWxlA0
>>213
俺はそんなこと思ってないよ。
Y染色体を引き継ぐことが男系の意味であるとするなら、
遺伝子技術を使えば実際に可能だよ。

そんな暴論が成り立つのが>>1のはぁ?論理なんだということをいいたいだけだ。

222 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:56:34 ID:Xk0pSHMyO
>>212
犬は全て哺乳類ですが、哺乳類は全て犬では無いですよ。
天皇が伝統、歴史、宗教的な事から来る権威なのと、
伝統“だから全て”が権威なのとは違います。

あと、犬と哺乳類をよく使うのはガイドラインの最初の方に在ったので。


223 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:59:08 ID:k1LfCqaj0
>>211
マジで?正直知らんかった。精子にXとYがあって、1/2の確立で男と女が決まると思ってた。
んで、セックスの時に女がエクスタシーを感じると穴の中で酸が分泌されて、
Xの精子は酸に弱く、そのためYが勢いづいて男が生まれ易いと教えられたんだが、それは嘘なのか?

224 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 04:59:13 ID:HUmP/1WI0
>>221
男系を維持すれば結果としてY染色体を引き継ぐだけ。
だいたい女帝にYはないだろ?

男系維持がルールで染色体維持がルールじゃない。
だから遺伝子操作でいいっていう論理は成り立たないよ。

225 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:00:47 ID:zYGHg5+c0
>>218
http://members.at.infoseek.co.jp/suzakumon/feminfem.html

>>ヒトは女がデフォルトなのだ。
>>ヒトは女が基本形なのだ。

正解
遺伝子を正確に継承していくためには男系ではなく
女性優先で継承して手段がもっともただしい


226 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:01:36 ID:PtVIPVmDO
>>217
同時に歴史の重みも十分理解しているよ


227 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:02:03 ID:HUmP/1WI0
>>225
2000年前にそれが分かっていれば、女系の歴史だったかもしれないし
もしそうだったなら女系を維持しなければならない。

だが、現実には男系で伝統を作ってきたんだよ。

228 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:02:31 ID:DBfD96ul0
>>222
>天皇が伝統、歴史、宗教的な事から来る権威なのと、

ところが戦後はそれがすごく弱まってるんだ。
GHQの意向や、昭和天皇の例の発言もあってね。
もちろん、戦後の経済発展に伴う社会の変化もある。
そして、その傾向を国民は支持してきた。

いま、伝統・歴史・宗教で天皇像をかつてのものに戻すことには物凄い抵抗があると思うよ。


229 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:04:40 ID:mvLrWxlA0
>>224
男系維持の根拠がY染色体であるとするのが>>1だろうが。
つまり「Aの証明はCにより成り立つ」

染色体維持がルールじゃないと言い放った瞬間に、
「Aの証明はCでは成り立たない」となるが?

なにいってるんだ?
どういう論理構造をしてるんだ、あんたの頭?

230 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:07:18 ID:Xk0pSHMyO
>>225
但し天皇系統では無いし、天皇系統は男系なので今更、天皇には繋がらない。
それを基準に例えれば、愛子様は雅子、由美子さんの系統に成る。
あと、遺伝子は孫の代で総入れ替えも否定出来ないので、
確実に繋がる親子でしか規定出来ず、祖始との繋がりのような規定は出来ない。
ミトコンドリアなら別だけど、それでは天皇系統には繋がらない。


231 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:07:24 ID:zYGHg5+c0
もしかしてスレ9で 女は基本形であるという
この話でたのか……アホすぎる

232 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:07:54 ID:xDO9AYx30
どうせ問題が起こるのは70年80年先の話、すぐに決める必要はない。
て言った方がまだ納得されるだろうに。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:09:31 ID:zYGHg5+c0
今からでも遅くない

今の天皇の遺伝子を正しく継承するために
女系というより
女性優先で継承しろ

……理論は正しいけど
俺は反対

234 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:09:54 ID:HUmP/1WI0
>>228
混同さん?
権威と権力もしくは
天皇の地位と
天皇の影響力を混同してないか?


どうすれば即位できるかということと、即位したあと国民にどう尊敬されるかは
べつで低下して権威は後者だろ。





235 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:11:43 ID:PtVIPVmDO
>>233
論外

236 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:11:52 ID:/m4wlkRo0
>>211
受精の時に決まるんだよ
そもそもY染色体が発生した時の話と混同してない?



237 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:11:52 ID:mvLrWxlA0
>>231
あのね、生物学を少しでも高校ででもやっていると、
性別の決定は受精後だってだれでも知っているし、
生殖器の発生もかなり後だよ。
全ての生物は基本はメス。
魚なんてのは一番わかり易い生き物。

人間の胎児は母体で生物の進化過程を再現しながら成長する。
最初に現れるのはメスとしての性質ですよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:13:03 ID:HUmP/1WI0
>>229
お前メンデルと神武天皇どっちが年上だと思う?
染色体がルールなわけないだろw

初めから男系というのがルールでそれは決まり。

「Aの証明はCにより成り立つ」わけじゃなくて
Aは事実だから証明不要で。
cがあればなおよろしいということだろ。

239 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:13:24 ID:vMl+NsM80
血の存続とか実験動物みたいだな。
だからみんな同じ顔なのか

240 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:13:44 ID:zYGHg5+c0
>>236
頭大丈夫ですか?
受精したときはまだ男か女か分かりませんよ

母親のお腹の中で成長する過程で決まります

241 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:14:27 ID:Xk0pSHMyO
>>228
前半は理解している。
後半は貴方の想像、私感に過ぎない。私の周りは逆。

それに、だからこそ意味を伝える事が重要に成ってる。


242 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:15:04 ID:mvLrWxlA0
>>238
証明不要ならY染色体なんて後付の紛らわしい上に胡散臭い証明なんか
最初からするな。
真剣に頭おかしいと思うぞ、この学者センセイ。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:16:26 ID:kv8/VuPf0
>>238
おいおい、 Aは事実だから証明不要て
万世一系自体怪しいだろ

244 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:18:04 ID:/m4wlkRo0
>>240
男女の性別は、女性の体質ではなくて、男性の精子で決まります。
Y染色体をもつ精子(Y精子)が卵子に入れば男の子が生まれ、
X染色体をもつ精子(X精子)が卵子に入れば女の子が生まれます。
それぞれの特徴としては、Y精子は耐久性があまり無く、アルカリ性
には強いのですが、酸性の膣内では長く生き延びられません。でも数はX精子の約2倍です。
X精子は持久力があり酸性に強い為、2〜3日は生き延びるといわれています。



245 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:19:17 ID:HUmP/1WI0
>>242
男系の歴史は世界に類を見ない伝統で本来はそれが理由で守りたいんだよ。
その伝統を大切だと思わない人間をどう説得するかの方法考えているから
試行錯誤なんじゃないの?

>Y染色体"説明なら国民が理解するかも

「かも」だよ。


246 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:23:13 ID:zYGHg5+c0
>>244
なるほど
なぜ36年間ものあいだ皇室で男の子が生まれないのか
科学的に謎が解けました

男性のY精子が弱いからですね
ただの偶然ではなかったのか……
なおさら男系維持はやばいな

247 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:23:48 ID:Xk0pSHMyO
>>233
いや・・・全然正しく無いんだけど。
天皇は祖始との関係なので、今上陛下のみを個人崇拝的に「あの方の血を」と言うのは天皇の本質では無いのと、
遺伝子は孫の代で総入れ替えも否定出来ないし、代々で離れて数十代で遺伝的繋がりは無くなる。
ミトコンドリアなら有るけど、此処に出てきたサイトを例にしても女性のみの女系なので、
今上にすら行き着かない。皇太子は美智子皇后の女系で愛子様は雅子様、由美子さんの女系なので天皇氏族の繋がりでは無くなる。
何より、祖始との繋がりでは無い。
それだと何故、天皇氏族を象徴とするのか説明が出来ない。


248 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:24:13 ID:DBfD96ul0
>>241
世代や土地柄によって違うかもね。
歴史を勉強すれば天皇の継承法に意義を見出すようになるとは限らないし。
勉強すればするほど「こんな遺制遵守する必要ねーや」となるかもしれんし。
現在の法制度との整合性も考えなきゃならんし。


249 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:24:15 ID:WF3lV31m0

もう女系で良いじゃん その代わり旧華族と財閥一族の復活で支配者層の地位を確定しましょう。



250 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:24:16 ID:HUmP/1WI0
>>243
科学的には??な面もあるだろう。
フィクションでつないだ部分もあるかもね。

そうしてまで守った伝統をフィクションなしで守れるかもしれない
んだから結論を急がなくていいじゃん。

科学的に続いたかどうか話してるのはあくまで伝統を尊重したくない人
科学的に証明されたものしか一切認めない人にもわかって
もらうためだろ。

251 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:25:00 ID:mvLrWxlA0
>>245
笑われるだけだと思うが。
実際、質の悪いコメディーを見せられているようだ。

252 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:25:06 ID:6ulmi6kuO
>>240
お前さんこそ頭大丈夫?

253 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:26:02 ID:dTStwqmb0
Y染色体などという非科学的な理由を出した時点で自滅

254 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:27:20 ID:zYGHg5+c0


246 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:23:13 ID:zYGHg5+c0
>>244
なるほど
なぜ36年間ものあいだ皇室で男の子が生まれないのか
科学的に謎が解けました

男性のY精子が弱いからですね
ただの偶然ではなかったのか……
なおさら男系維持はやばいな




255 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:27:31 ID:PtVIPVmDO
>>246
その為に他の男系男子がいる
全然難しくは無い

256 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:27:38 ID:HUmP/1WI0
>>251
意見は分かれてるよね。

> 「それよりも男系で二千年間継続してきた重み、事実を考えなければならない」と引き取った。

会議はこういう形で終わったんだろ。
まあいいんじゃない?

257 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:28:51 ID:YB5uAT5P0
はいはいデタラメデタラメ

258 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:29:47 ID:zYGHg5+c0
>>255
5親等以上はなれた人に継承するのですか?

遺伝子学的にかなり離れますよ

259 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:30:58 ID:C2aXA2H30
なんか、「性別の決定」と「性別の判別」を混同しているやつが居るな。

260 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:31:25 ID:mvLrWxlA0
>>256
ムダな議論を無理やり〆たヤレヤレなセリフだな。
これがニュースで報道されて、国民はどう感じたか。
「男系とかいっている人たちはオカルト?」
こんな感想が聞こえてくるとしたら、八木は大失態だな。

261 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:31:51 ID:DBfD96ul0
ぶっちゃけ、神話的な権威の正体は嘘だと誰もが知ってるんだろ?
嘘を嘘と知ったうえで尚それを尊重するってことは、
実は守りたいのは皇統などではなく、もっと別のものなんだよ。
「日本が日本であることの誇り」って奴だ。

だが、日本人のアイデンティティイは天皇に還元されたりしないよ。
天皇が女系継承になって割腹自殺するような奴はまず皆無。


262 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:32:24 ID:/m4wlkRo0
>>246
今は精子の染色体検査を出来るようになってるから調べたら
Y精子○%、X精子○%というのはだいだい分かる

女性がオルガスムスを感じたらアルカリ性の液が分泌され、膣内が酸性からアルカリ性になり
酸性に弱いY精子でも生きるのびやすいというのもマジであるようだ

263 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:32:34 ID:gOanQEEw0
>>246
女性がストレスをためると女の子が生まれやすいそうです。
ソースはこの間見たバラエティ番組です!

264 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:33:01 ID:lYMF5TAt0
今の天皇の係累で男が絶えるからといって、どこの馬の骨ともわからない旧皇族を天皇に据えるのはイヤダナ。
女性天皇がいい。

265 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:33:03 ID:zYGHg5+c0
>>260
違うの?

266 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:33:49 ID:PtVIPVmDO
>>258
イヤ、そういう問題じゃないから
染色体云々は伝統に価値を見いださない人向けのツカミの類だね

267 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:34:13 ID:kv8/VuPf0
>>250
勘違いしてるよ
>科学的に続いたかどうか話してるのはあくまで伝統を尊重したくない人
科学的に続いたかどうか話してるのはY染色体を言い出したから
これを言い出したらどこまで行っても科学的な話にしかならない
フィクションかもしれないけど伝統でよかったんだよ
証明できない科学なんて誰にも信用してもらえないだけだよ

268 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:34:18 ID:Xk0pSHMyO
>>248
教え伝えるのが重要なのは、単に歴史的な事だけでは無く、天皇の意味や様々な伝統や神話なども含めた複合的な事だけどね。

制度としてはまた別だね。


269 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:35:00 ID:mvLrWxlA0
>>265
違いません。
Y染色体を持ち出して論争のお茶を濁した奴等はオカルトと呼ばれて当然です。
責任を取って腹を切れといいたい。

270 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:35:41 ID:zYGHg5+c0
>>262
そんなパーセンテージで言われてもw

やっぱり、ある程度成長しないと確定しないじゃん

271 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:38:22 ID:DBfD96ul0
>>268
大いに教え伝えるべきだと思うよ。
知らないから、いきなり聞かされ、ころっと騙されて、伝統大事!と非理性的に騒ぐ羽目になる。


272 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:39:32 ID:PtVIPVmDO
>>269
しかしそうやって君ら女系推進者が否定するほど染色体話は一般には有効なんだろうと感じてしまうな

273 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:40:55 ID:mvLrWxlA0
>>271
天皇の発生過程が共同幻想にあるということはご存知?
教育によって共同幻想を再構築する?

馬鹿いっちゃいけねぇよ。

これはな、権力者として強制的に認識させる過程を挟まないと
プロセスが成立しないんだよ。

274 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:41:33 ID:/m4wlkRo0
>>270
パーセンテージは一回の射精でY精子がどれぐらいあるか、X精子がどれくらい
あるかの割合

卵子にY精子が入って受精すれば男 逆は女
あくまで受精時に確定する
現在は「着床前診断」もできるんだから



275 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:42:37 ID:zYGHg5+c0
じゃーさー

男系も女系もどっちでもいい系も

遺伝子学的な論争はなしでファイナルアンサー?


276 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:43:29 ID:mvLrWxlA0
>>272

殺すぞ?

俺は歴史を歴史として、伝統を伝統のまま受け継ぐことが出来るのなら
なるべく男系を維持したほうがいいと考えるものだ。

マジでぶっ殺すぞこのやろう。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:45:41 ID:PtVIPVmDO
>>276
なんだお前?
やって見ろよ糞が

278 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:46:12 ID:zYGHg5+c0
mvLrWxlA0 基地外確定



279 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:47:32 ID:DBfD96ul0
>>273
だから、いろいろな情報を得ていれば「万世一系の皇統」などに
実は大した価値はないと判断できるでしょ。
近代社会で王室の神話的権威など成り立つかよ阿保、という感じで。
近代の天皇制だって、それを支えたのは国家の軍事的発展あってこそだ。


280 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:49:44 ID:mvLrWxlA0
>>277
つまりお前は歴史を歴史として、伝統を伝統のまま受け継ぐことを望んでないのか?
チャラチャラしたY染色体持ち出してオカルト学者ごっこしたいんか?

伝統に説明なんかいるか。わかんねぇヤツはわかんねぇし、わかるやつはわかる。
これは伝統なんだから守るべきであるで全ては成立するんだよ。

八木たちは最初からやり方がおかしかった。
もう終わりだよ、終わり。
糞が。

281 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:49:50 ID:/m4wlkRo0
>>279
特に法改正時の論拠として「万世一系」と言われてもなぁ…
と思う





282 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:50:04 ID:ggxDRN7sO
天皇家と同じY染色体もってる奴がどんだけいると思ってるんだ
馬鹿議員

283 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:50:47 ID:DBfD96ul0
>>276
歴史が変化することも、一回り大きな歴史の一部。
永遠に憧れるなら天皇に期待するよりも形而上学やれ。


284 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:52:16 ID:mvLrWxlA0
>>279
「万世一系の皇統」に価値を見出すことができるのは天皇への共同幻想が
残っている者。
見出せないのは共同幻想がないもの。

それ以上でもなければ以下でもない。
わからないヤツにわかれというような押し付けがましいことはしない。

285 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:53:20 ID:Xk0pSHMyO
>>279
確実にアリエナイはずのキリスト教神話や聖人神話を情報化の中で信じてる人も居るので問題は無い。


286 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:55:26 ID:zYGHg5+c0
>>285
情報操作によって洗脳してるから



287 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:55:41 ID:mvLrWxlA0
>>283
お前はいつの爺さんだ?
神は死せりって知ってる?

神に理屈を求める愚かさを知れ。

万物に神が宿ると思うのも、太陽に手を合わせてしまう信仰の元になるような行為も、
人それぞれ。

程度の差だよ、程度。

288 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:57:06 ID:Xk0pSHMyO
>>284
共同体と言っても、それは国家や民族や人種では無く、
神話や物語を共有する共同体ですね。


289 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:58:07 ID:PtVIPVmDO
>>280
うるせーよ女系推進君
お前の足りない頭でごまかしがきくとか思っちゃったか?

290 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 05:58:44 ID:/m4wlkRo0
>>285
宗教なら構わないんだよ


291 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:00:34 ID:mvLrWxlA0
>>288
クニの成立と共同幻想は切り離せないものですよ。
神話は後付。権力者としての支配によるクニの成立が先にあり、
それを神話が補完して日本ができた。

292 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:00:38 ID:DBfD96ul0
>>285
ただし、それを根拠に立法できないんだよ。
「日本国民なら、信じていようといまいと国家神道の信者として扱う」という体制じゃないから。
「日本人らしさ」を他の日本人に強制できないのさ。


293 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:01:36 ID:6lpxvGgMO
良くしらんのだが、今の議論では推古天皇とか持統天皇ってのは
どういう位置付けなの?

万世一系って言葉は明治にできたんでしょ?
そんな新しい概念を二千年とかの昔に適用するのは矛盾じゃね?

294 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:01:49 ID:dTStwqmb0
右翼隔離板のご紹介

ハングル板
極東アジアニュース板
東アジアニュース速報+板
ワールドカップ板
既婚女性板

精神病患者はぜひこちらへ!

295 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:04:40 ID:0UzNCKlM0
こりゃ、大統領、共和制へ移行する、好機会だな。
小泉、麻生、安倍、十分日本も纏まるって。

296 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:06:03 ID:HUmP/1WI0
>>293
男系という一つの系統のなかにあるから万世一系でOKだろ。

今までの歴史を振り返ってそれを万世一系と呼ぶことのなにが矛盾?
第二次世界大戦後に第一次世界大戦に「第一次」とつけるのは矛盾か?

297 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:15:29 ID:PtVIPVmDO
>>280
そういや人権擁護法案の時もお前のような、もうダメポ工作員がウロチョロしていたのを思い出したよ
ったく、なりすまししか出来ない連中はどうしようもねーな
いい加減恥をしれ

298 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:15:42 ID:bLin0hoH0
1000年以上の歴史ある木造建築に凄く価値があると感じる人が100人いるとする。
その人たちに「これはしかも檜でずっと作られてきたんだよ」という情報を与える。
が、実はある時点において、杉も混じっていたことが判明する。

100人は皆、この建物に価値があると感じ続けることができるだろうか。


・・・きっと心理学で名前ついてるんだろうなこういう現象。

299 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:17:33 ID:U71Y30ra0
天皇のY染色体なんてそこら辺にゴロゴロあると思うよ。
源氏平家はみんなそうなんだろ?

300 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:23:40 ID:6lpxvGgMO
>296
ふむなるほど、まあ既成事実という奴だね。
おそらく先にあげた推古とか持統という女性天皇にも、男系派はなにかしらの理論武装をしてると思うんだが、
そこら辺実際どうなんだろう?

301 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:23:51 ID:sP+/xF+I0
>>298
わかりやすい例だね。
別に生物としての天皇を守りたい訳じゃない。トキの繁殖とは別物だということ。
その辺をふまえて言葉を選んでくれよ> 動物行動学研究家の竹内氏


302 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:40:03 ID:8r2uI1Eu0
パート9って何レベル?

303 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 06:52:38 ID:7e31Zhms0
よし! いい流れだ!

いよいよ、現天皇のY染色体を抽出し、
可能な限りこれまでの天皇・皇族・旧皇族のY染色体と比較し、
入れ替わっていないのか、科学的に確かめるチャンスがやってきた。

完全な比較が不可能でも、確率的に親子関係、祖父孫関係はわかるはずだ。
どの時点で赤の他人と入れ替わったのか、考えるとわくわくするな。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:18:03 ID:8r2uI1Eu0
次スレってのも文字で書いてるだけで一意制約はないよな。
祭りってる時はよく重複し、どっちを本スレにするかは「なんとなく」の全体主義。
これも日本人の心なのか、単に技術力がないのか。

305 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:19:13 ID:PtVIPVmDO
そんなにマズイと思ってるのか

306 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:19:38 ID:a0GdeBjmO
くだんね

307 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:43:05 ID:DjdTWabr0

これがだめでも次善の策があるだろうって話。
なんか結論が飛躍しすぎだよな話がまったく。

Y染色体が途絶えたら、中国のような唯物論者が嬉々として叩きにくるに違いない。
「日本人は時代遅れ」とかいって。

308 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:48:55 ID:ZIqB779K0
いい加減安倍に見捨てられた現実と向かい合えよ

309 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:50:23 ID:Z8tSK8Ph0
【皇位】 「女系天皇論議、机上の論のみで拙速」 神社本庁が見解★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133562490/l50

310 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:52:55 ID:Fgc/oY1b0
現時点で同じY染色体を持っている人間が10万人以上居るから根拠になりえない。
まぁ、「女系」と「女性」の違いを説明するのに例え話で持ち出す程度なら良いけど。

311 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:53:14 ID:XtJNHjye0
ネットウヨが吠えても歴史は進む
女系天皇になっても、誰も薨去前広場で腹切ったりはしないわけで。


312 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:55:47 ID:nT5DJsGG0
ここ見てると女系推進してる香具師は単に天皇が嫌いなだけなのと違うかと思えてくる

313 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:56:36 ID:a0GdeBjmO
>>307
結局それなのねw
(゙^ω^)ワカリマスタ

314 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:57:08 ID:jhu9PUBK0
条件付女系天皇容認派
ttp://hobby.2log.net/zk1/archives/blog912.html
この人ってネットウヨじゃなかったっけ?

315 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 07:58:17 ID:cfzArsTA0
◆◆愛子ちゃん天皇はこんなに危うい! これを見れば一発で分る図◆◆

愛子天皇+『 皇婿 』←愛子様と結婚すれば誰でも得られる『 地位 』
              (上手く男子が出来れば天皇の父親=狙ってる輩が!)
               ※万世一系の皇統はここで断絶します
○○天皇+愛子皇后
 ↑
皇位継承権資格のある男系男子のみ許される『 地位 』
誰でもはなれない⇒旧宮家男子しかいない

◇ベストシナリオ◇

第125代天皇 今上陛下・皇后陛下(美智子様)
※ここで旧宮家復帰
第126代天皇 皇太子殿下・妃殿下(雅子様)
第127代天皇 秋篠宮殿下・妃殿下(紀子様)
第128代天皇 旧宮家男子/お子様男子のどなたか・妃殿下(眞子様or愛子様or…)
第129代天皇 128代両陛下のお子様男子

316 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:16:01 ID:8r2uI1Eu0
>>311
テレビ中継中に石投げる人は出てくるだろうね。

317 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:29:30 ID:KV/Txz1U0
古代の卑弥呼はまあおいとくとして、推古天皇とかは女性じゃなかったけ?
あれは入れないもんなのかしら?

318 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:41:09 ID:P/sdxwFS0
男系でも女系でもy染色体がなんでもどうでもかまわねーことじゃん

こんなことは皇室典範会議と自民党と宮内庁のオナニーじゃん

どうしても天皇がいるというこいつらが考えてることで

おれおれ詐欺の脳のたらないDQNがやってることと同じよ!




319 :果報は寝て待つ・・天皇制廃止論者:2005/12/03(土) 08:43:17 ID:zyt8Z/540

 国民世論大勢は女系天皇支持

320 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:47:17 ID:8r2uI1Eu0
「女系容認」で「男子優先」という人は、継承順位はそのままで、
「どうしても不可能な場合に限り」ということ。
これと「男系維持」を「男子優先」としてまとめると、

男子優先=(71%×39%)+17%=45%
長子優先=(71%×47%)=33%

321 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:48:34 ID:uwPOQt2mO
硬質根絶やしきぼん

322 :衛星放送名無しさん:2005/12/03(土) 08:50:39 ID:Hm6Dp2ai0
アホで申し訳ないんだが
女系になると母方をたどると必ず愛子さまにたどりつくことになるのか?

323 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:51:16 ID:yby+9BbXO
>>1
ガイシュツかもしれんが…
神武天皇って実在したの?

324 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:53:31 ID:xiKrM9Ox0
神武以来天皇家のY遺伝子を持つ奴なんて五万といるのにアホなこと言うな。
大体、天皇制は宗教なのに科学を持出すその発想が根本から間違っている。
科学を持出したら天皇制が否定されることを判っているのかね。
アメリカの進化論を否定するために科学のつまみ食いしているキリスト教みたいだ。

325 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:57:28 ID:cOE+l/BDO
>>317
女帝と女系は違う。
愛子は男系天皇だが(父親をたどれば神武天皇)
愛子の子供の父親を辿っても馬の骨にしかならない。
母親をたどれば愛子天皇だがそこで終わり。
つまり二代目の愛子の旦那王朝、もしくは小和田王朝になる。
それはもはや天皇家ではい。

326 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 08:58:17 ID:4s+/Svzu0
>>322
女系「容認」だから、お母さんかお父さんを辿ると愛子様に辿り着くってことじゃないかなあ。
愛子様までは、お父さんだけを辿ると必ず神武天皇に辿り着くってことにされてて、それを「男系」と称するから。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:03:18 ID:4s+/Svzu0
>>323
まず実在しないと言って間違いないとは思うが、それはイスラム教徒にアラーは実在するか?と聞いてるようなもんかも。

神武天皇は天照大神の子孫とされてるけど、おそらくそれまで割れてた豪族たちの争いに終止符を打った伝説の人物としての位置づけだろうね。

328 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:09:10 ID:2bx9jNx30
>>327
アメノウズメノミコトは?

329 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:11:21 ID:8r2uI1Eu0
>>322
そうだけど。何か?

しかしこの論議で「女系容認」って言ってるのは、「直系」のこと。男女入り乱れ。
長子優先:直系長子→直系末子→傍系長子→傍系末子
直系男子優先:直系男子→直系女子→傍男系男子→傍男系女子→傍女系男子→傍女系女子
男系男子優先:男系男子→傍男系男子→男系女子→傍男系女子→傍女系男子→傍女系女子

男系というか現状はこう
男系男子のみ:男系男子→傍男系男子→直男系女子→傍男系女子

330 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:16:25 ID:u3r9GCVH0
ミトコンドリアは女系で伝わるらしい。
これを逆に辿っていくと人類の最初の
女性にまでたどり着くことができる
らしい。
→ミトコンドリア・イブ

331 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:29:19 ID:YzOD85do0
Y染色体を根拠にするなら、過去の天皇全員のY染色体を調査して一致するという
結果が得られない限り天皇の正当性が認められないことになってしまう。
日本会議は実は天皇制破壊を目論む国賊なのではないか?

332 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:34:03 ID:b3mF0B/R0
Y染色体なら公家の源氏平氏の家はみんな持ってるじゃないか。
旧皇族を特別扱いする理由は無い。父親か祖父が皇族だったからという理由で
皇族になれるのは憲法の貴族制度禁止条項に真っ向から反する。

333 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 09:40:40 ID:2bx9jNx30
>>332
父親か祖父が皇族だったからという理由で皇族になれるのは憲法の貴族制度禁止条項に真っ向から反する

俺も、ここんところがよくわからなかったんだよね。
憲法では貴族、華族の制度は明確に禁止されている。でも皇族はちがうんだろうか。

もちろん、皇族は憲法で存在が認められているんだが、それじゃあ今上天皇の染色体を調べて、それと同じY染色体を持った人を皇族にするとかアリなのかな。

それか、たとえば過去に華族だった家で皇室と縁組したことがあれば、それを理由に華族ではなくて皇族として待遇しちゃうとか言う憲法の貴族華族禁止の抜け穴を作っちゃう。


334 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 10:28:00 ID:yby+9BbXO
>>327
なるほどね。
だとすると、今の日本という国的には天皇を神格化していないのに、この場合は宗教的な側面を持ち出す事になってしまうのかあ。

335 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 10:59:42 ID:zKQ9n5se0
他国のどこの馬の骨かもわからん王室とは格が違うという事を
思い知らさねばならん。
アメ、中、朝なんかは天皇制の権威が欲しくてしかたない。
自分の所に連綿とした歴史が無いから、他国の歴史を壊したくて
ウズウズしてる。
女系推進者はそんなこともわからん阿呆か国家解体をもくろむ
確信犯しかいない。

336 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:27:56 ID:91vaot9Z0
男系維持オフ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1131636618/

337 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:57:26 ID:WYAErP250
>>1
まず八木や神社本庁の意見が小和田家を意気地にさせていると思う。

なぜなら「最大限努力して男系が駄目なら女系へ移行」ならば、
「何が何でも女系は駄目ではない」というふうに聞こえてくる。

それならば、小和田家としたら、今のうちに女系を実現して
自分たちの子孫を天皇にしようと思うでしょう?
陛下だってそういうふうに思うかもしれない。

この前の竹田くんの本に、「男系が断絶したら
潔く皇室は閉じればよい」らしきことが書いてあるそうだけど
それこそが正しい考えだと思う。

338 :衛星放送名無しさん:2005/12/03(土) 12:04:00 ID:Hm6Dp2ai0
普通に考えるとさ
愛子様が即位するのは約40年後だよねその次は約80年後になる訳だ
となれば男系が途絶える時期は80年も先の話だ結論を急ぐことはないと思うぞ

339 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:09:48 ID:Jnva5zDY0
万世2系


340 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:14:10 ID:leUy24hm0
>>337
>陛下だってそういうふうに思うかもしれない。

人の情として天皇や皇太子が自分の血の繋がった子孫を天皇にしたいと思っているだろう。
まあそれは人の情だからだれしも非難できない。
まして現行憲法では女子は結婚すると皇室から離脱して民間人とならなければいけないのだから尚更不憫と思うのも致し方ない事。
ただし天皇という位は現在の天皇家の私有物ではない。
そこら辺は理解してもらい弁えて頂かなければならない。


341 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:23:52 ID:zKQ9n5se0
>>338
帝王学を教えるには遅すぎる位だ。

342 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:08:10 ID:lQH6WzO00
>>340
素朴な疑問なんだが人の親の情としたら
娘を天皇にして辛い経験をさせたいとは思わないんじゃないか?

少なくとも自分の娘やその子孫を即位させたがっていると言うのを断定できる根拠って何よ?w

俺は天皇や皇太子が何をどう考えているのか分からないし
勝手に決めつけて論を進めるなんてナンセンスだと思うのだが

男系論者って何故か皇族の意志を読み取る事が出来るんだよなあwwwwwww

343 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:21:50 ID:1l6Darj70
>>184
へぇ、層化ってそうなんだ?
何でだろ?

344 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:45:03 ID:feAQ8uJB0
ヨハネ・パウロ2世でさえ、
地動説で宗教裁判にかけられたガリレオの名誉を回復させたり、
ダーウィンの進化論も肉体に関しては認めたりしてるし、
大きな流れとしては(部分的な揺り返しはあるだろうが)
神話的なものは科学に敗れてく運命なんじゃないかな。
アメリカのファンダメンタリストによる進化論否定とか、
今のこの万世一系論争は、
追い詰められた側の断末魔の叫びに思える。
あんまり科学的な根拠を出すと、
やぶ蛇になると思うよ。


345 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:55:43 ID:4s+/Svzu0
>>344
全然関係ないけど、法王庁の機密を守るスパイ組織っての?世界最高レベルらしいよね。
ゴルゴにもよく法王庁が出てくるしw

あと、公には認められてはいないが、過去に女性の教皇が実在したらしい。
西ヨーロッパ全体が異民族の侵略を受けて大混乱を起こしてる時期で、
若い女性が陵辱を恐れて男性に身をやつして修道院に逃げ込んで生き延びるということが確かにあったらしい。

名前はヨハンナっていうんだって。
なんでその名前が残ってるかというと、彼女と同様に男性として生きた女性の大司教が正史を密かに修正したからなんだって。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:57:49 ID:Wp3YE5vN0
週刊文春12月8日号p153 女帝問題 ご発言を「封印」された 天皇皇后両陛下のご真意
に掲載の「皇室関係者」の話。
「最近の天皇皇后両陛下はとても晴れやかな表情をされています。
紀宮さまが民間でお暮らしになることを前々から強くお望みでしたから、黒田さんと結婚されてきっとご安心されたのでしょう。
ただ、女性天皇・女系天皇については、きっとお気持ちは複雑だろうとお察しします。
天皇陛下はもともとご自分の代で皇室の伝統を変えることは避けたい、とのお考え・・・」

347 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:08:41 ID:AGm355mK0

皇室典範:改正法案作成で「準備室」を内閣官房に設置
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051201k0000e010070000c.html

皇室典範改正へ準備室発足、3月にも報告書…政府
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051201i314.htm


皇室典範「準備室」のメールアドレスはどれだ?






348 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:24:16 ID:a0GdeBjmO
こりゃ まさこ様、針のむしろだね
Y大好き論者って、皇室に失礼な事してね?
( ^ω^)チェリーハコレダカラ・・・

349 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:30:54 ID:A5vSwlaL0
>345
法王庁には抜け穴があるらしい

350 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:33:02 ID:+xXnAcL30
こういうの見ると天皇ってなんか悲惨過ぎるとか思う

351 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:34:15 ID:/bY206I50
皇太子夫婦が男の子作ればいいだけだろ

352 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:36:56 ID:feAQ8uJB0
>>350
海千山千の維新志士に、15歳の明治天皇は
まんまと毒まんじゅうを食わされてしまったんだよ。


353 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:39:52 ID:9i2Q3U2uO
難しい話はさておいて、ある程度Hが上手じゃないと男の子ができにくいじゃん。


354 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:43:20 ID:2M1O2yWZO
人間のY染色体は後一千万年で消失するって今月のニュートンに書いてあったよ。
でもY染色体がなくなったからといっても、男女の性別がなくなるわけではないらしい。

スレを全て読んだわけではないのですでに書かれていたらすいません。

355 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:45:51 ID:w9Aqn8CS0
>>352
むしろ毒まんじゅうを食わされたのは、孝明天皇ゲフンゲフン

356 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 14:48:41 ID:feAQ8uJB0
>>355
即効性があるか、ないか、の違いね。

357 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:00:45 ID:YZkXD8xd0
もはや絶滅危惧種の珍獣扱いだな>天皇一家(w

つか、現人神の神通力って、Y染色体に宿るんですか?
技術立国日本がそんなトンデモ科学を唱えて恥ずかしくないのか?
真面目に唱えてるなら国辱ですよ。



358 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:01:35 ID:Vxqa68HT0
ここでクローン技術の投入ですよ

359 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:18:17 ID:SgXWW9Uv0
>>348
こいつらは皇室が大事なんじゃなくて
こいつらの頭の中にある天皇のイメージが好きなだけだからな。

360 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:20:01 ID:feAQ8uJB0
朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:22:28 ID:SRmFCRQl0
どうでもいいけど、不細工な顔の遺伝子の存続に何の価値が?

って思ってる人間は数限りないって思う。

馬鹿右翼は、位階があればそれでいいの?

位階も容貌も同じ欲望の一つでしょう?

どちらも同じなのに、位階に拘るのは尊敬を集める皇帝家と同一化して

愛欲を満たしたいっていう一心なのかな?

名誉、即ち、愛欲が起因

まぁ強欲の海の中で溺れないよう頑張ってね!!!

362 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:38:44 ID:aNkpBu950
女系容認というか、長子優先は、
旧宮家を復活させて、それでもだめになった後でもできるだろ。

それに、長子優先だと今の雅子さまへのプレッシャーが愛子さまにそのまま引き継がれるだけだってことが、
想像できないのかねぇ?

363 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:39:06 ID:/ynAQvcD0
814 :自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/03(土) 15:02:35 ID:0RXy0JPD
164 :自治スレでローカルルール変更議論中 :2005/12/02(金) 14:58:47 ID:xajzPgt2
日本ユニセフ協会の一人勝ちでその募金活動に出始めた“反発”

■澄田智・元日本銀行総裁を会長に、評議員には皇太子妃雅子さまの
ご母堂のほか、全国知事会から大手マスコミ各社まで首脳の名がズラリと
並ぶ日本ユニセフ協会には、やり手がいる――

http://www.elneos.co.jp/0512sf2.html


これが、男系派によって広められるのを阻止しようとして、昨日嵐が来たんだね。
男系派が、女系派の真実を暴き始めたのだと思ったわけだ。
これは、討論の余地あると思うけど、その後、どんな進展があったか、
どなたかご存知?

しかし、必死にコピペして、早送りし、スレ住人の目から遠ざけようと
しているってこと、やっと分かった。


364 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:41:52 ID:/m4wlkRo0
>>362
>旧宮家を復活させて
そんな簡単にできるわけない

誰がどうやって、どういう基準で選出するの?

365 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:46:48 ID:4s+/Svzu0
>>364
てか、そもそも強制できる話じゃないよね。

366 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:47:50 ID:hIjfahI80
血にこだわりすぎのような

367 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:49:01 ID:M99nXkRzO


【密入国者の子孫である在日韓国人】
が韓国人企業インスタント食品擁護の世論誘導工作活動中↓
http://c-others.2ch.net/test/-1.YYY000/nissin/i

検索キーワードには
【ぺ】
【金】
で大漁

尚、
日本人VSチョンコロ
の戦いでお祭りワショーイ


368 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:52:53 ID:D21qBKyz0

すべては雅子が悪い


369 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:55:56 ID:aNkpBu950
>>364
まず、昭和22年に皇籍離脱した宮家を、復活させて、
皇籍離脱前の継承順にしたがって、即位させていく。

これが、まぁ、無難な方法かな。

370 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:58:47 ID:jsZRhgd40
Y染色減少気味

371 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:58:56 ID:E5suDFHN0
ここは神社スレよりひどいな。

372 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:01:01 ID:rkdxTAlB0
まあ、はっきりいって天皇家の権威ってのは今上天皇にあるのではなく、
連綿と続いてきた天皇家であることにあるのだから今上天皇との血縁の
近さにこだわる必要がない。

ここまでは大丈夫かい?

373 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:02:19 ID:/m4wlkRo0
>>369
旧宮家の側の希望は聞かないの?
政治活動をしてた人物なんか不的確じゃないの?


374 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:04:22 ID:jA4dGhBY0
>>372
その論法でいうなら
連綿と皇位を継承してきた現皇族による世襲で皇統を守るのが大切。
20世代も皇位に縁のない旧皇族を担ぎ出す必要はない。

375 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:05:18 ID:/m4wlkRo0
>>372
現在男子に残っている旧宮家は明治にならないと復帰してなかった家がほとんど
明治の皇室典範に沿うと次の世代のものに継承権ないんじゃないか?

第五十七條 現在ノ皇族五世以下親王ノ號ヲ宣賜シタルハ舊ニ依ル


376 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:07:41 ID:YZkXD8xd0
ここはひとつ、間を取って黒田さんを天皇にするということで収めるのはどうか?

377 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:08:33 ID:rkdxTAlB0
>>364
>誰がどうやって、どういう基準で選出するの?

とりあえず本人の気持ちと、現皇族の意向でしょうねえ。
もう一人決定されたそうですが。

まあ、なんにせよ、本人たちの気持ち最優先でお願いしますよ。>>政府

ちなみに秋篠宮殿下が第三子発言をしましたが、これは男系維持を願うのでなければ
出ないものでしょうね。
もし女系容認ならば、婿養子をもらえば済む話だったのですから。

378 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:11:20 ID:jA4dGhBY0
>ちなみに秋篠宮殿下が第三子発言をしましたが

ソースをお願いします

379 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:11:30 ID:aNkpBu950
>>373
旧宮家の側の希望は、それなりに聞くべきだが、
基本線は、>>369でやるべき。

380 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:12:04 ID:rkdxTAlB0
>>375
それは単に称号の問題。

381 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:19:49 ID:+ZJbtqU50
なんかどうでもいい話題ではあるな。だいたいY染色体がどーのという話,中学程度の脳みそしかない奴らに説得力持たないと思うけど。

382 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:22:38 ID:4s+/Svzu0
>>379
それなりに聞くべきどころか、ちゃんと旧宮家内で話し合ってもらって、総意でもなんでもまとめてもらうべきだと思うよ。

383 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:23:14 ID:/m4wlkRo0
>>380
伊藤博文の皇室典範義解に「桓武天皇の延暦十年に至り勅して令制にかえしたり」
という記述があるらしいんだが?



384 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:27:39 ID:aNkpBu950
>>382
基本線だから、あくまで。>>369は。
菊栄親睦会かなんかで、話し合って、総意をまとめてもらえれば、
それはそれでいい。

385 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:33:03 ID:zFytMVvd0
側室制度と近親相姦の復活で問題解決

386 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 16:50:05 ID:/2oC1eGR0
別に改正皇室典範で男系が禁止されたわけじゃない。
本当に男系が維持されるべき伝統だっていうなら維持されることだろうよ。

387 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:18:18 ID:eFSMNmEo0
ねぇねぇもっと落ち着いたら?
フンをして、尿を垂れて、オナラ出して、鼻糞一杯の人間に上下なんかないんだよ。
そんな掃き溜め生物を保存って・・・・・・・・

人間って都合いいよね、アニメみたいに都合の悪い態様はコロっと忘れるんだね。

僕、人間もそうだけど、肉体持った生物って絶滅すればいいのにって思う。
どうせ他の生(動植物)の生き血をすすって、排泄するだけの下らない生物なんだから。
こんなのに理想化するなんて・・・・

388 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:23:59 ID:sP+/xF+I0
>>387
情報知性体になってまで2ちゃんねるかよ。
ログアウト出来ない身体になってしまった君だって、
大昔の生物の死骸を燃やして作った電力で動いてる事を忘れずに。

389 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:25:07 ID:eFSMNmEo0
>>388
そうそう人間って言ったんだから当然に君も
他の生(動植物)の生き血をすすって、排泄するだけの下らない生物だって理解してね。

390 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:26:46 ID:y3qlj+Tc0
歴史上何にもの女性天皇の位置づけはどうすんの?

391 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:28:56 ID:eFSMNmEo0
>>388
いつも、君みたいな糞まみれの言葉を吐く
糞みたいな人間みる度に、人間って糞並なんだって思うんだよね。
誰のせいなの?君みたいな人間って生きてるだけで罪だよね、きっと。
だって他の生に障害することしかないカスなんだもんね・・・・・
でも君のようなカスしかいない世界がここ、ホント、まさにここは地獄界なのかもしれないよね。
地獄の三丁目じゃないかってたまに思うんだ

392 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:30:47 ID:XaNVoBip0
名無しさんはネットに生まれた集合知性体

393 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:36:19 ID:dN39KrL90
「象徴」なんだからどうだっていいんだよ、染色体なんて

394 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:40:43 ID:nnF8r8f90
おなじ人間だろ
家だけあれば十分だ。なくてもいいけど
こういうオカルトみたいなのやめろよ

395 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:43:05 ID:Xk0pSHMyO
>>386
おいおい、即位は「強制」されるんですよ。


396 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:46:19 ID:gjHNURlR0
旧皇族で復帰したいとわめいてる竹田さんは堤一族の件もあって必死なんです。
新しいパトロン確保のためにはなんだってやるでしょあのおっさん。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:47:15 ID:XDqvlE3v0
諮問通りに法律が通るなら、俺にはチャンスだな(w

馬の骨家の俺が、6歳の息子を徹底的な英才教育で
完璧なプレー・ボーイ(死語かw)に、育て上げる。

しかる後、学習院に押し込み、愛子様のご学友にする。
手練手管で愛子様をたらしこみ、まことに畏れ多いことながら、こましちゃう。

さて結婚して子供ができれば、その子が次期天皇。
馬の骨王朝の開始だ(ギャハハ

398 :井尻 ◆2bWXZoSE7M :2005/12/03(土) 17:48:29 ID:N0Hn05xV0
染色体で説明するのはニューエイジのにほいがするので
やめれ

399 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:48:56 ID:JABz2M4G0
そもそも「小和田王朝」って誰の造語なんだよ?
女系を容認したからといって、何で女性天皇の場合は
「明仁ではなく、雅子のほうの家系をたどらなければならない」というルールが勝手に出来るるんだよ?

400 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:55:59 ID:zKQ9n5se0
eFSMNmEo0
頼むから「僕」は や め れ

401 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 17:58:18 ID:/0HJwfjD0
ウチの国は昔からこうだから、今後もそうしましょ、でいいじゃん。
染色体とか持ち出すと、よその国の継承にケチつけることにならない?


402 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:11:00 ID:cOE+l/BDO
>>399
ジグザグに辿ればいいのなら地方のちょっと歴史のある家柄の人でも
天皇家を名乗れてしまう。
その程度の人に天皇を名乗ってほしくない。



403 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:29:25 ID:Wp3YE5vN0
「小和田王朝」というよりは、「霞ヶ関王朝」

自分たちの” 仲 間 ”の娘が皇太子妃になったけど女の子しかいないからといって、
国民的な議論もなにもなく、皇族の口も封じて、
こんな騒動を引き起こしかねない決定を拙速にするのはやはりおかしい。
それに、雅子妃殿下がこれから男子を出生される可能性は低いのだから、
男女を問わず長子優先を定めることは、普通には無意味のはずだ。
唯一、意味が出てくるのは、皇太子殿下が何らかの事情で再婚され、
男子が誕生したときだけなのである。あまり愉快でない用意周到ぶりにとまどう
↓詳細
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji01602.htm
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji01601.htm



404 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:48:48 ID:vQrx/EN60
>(動物行動学研究家の竹内氏)

・・・動物行動学・・・? 動物???

405 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:49:39 ID:DjdTWabr0
天皇がいる最も重要な役割の一つとして、
国の王に立とうとする権力争いを防ぐということにあると思う。
で、この役割というのは日常では見えにくい。

愛子天皇は俺はOKなんだけど、その旦那に誰がなるのかの場面になると
権力争いがはじまる危険が非常に高い。
愛子天皇はあくまでも中継ぎというイメージだな。

愛子天皇と婚約するのはあくまでも皇室の人間でないとあかん。

406 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:56:05 ID:Wp3YE5vN0
<旧宮家の皇籍復帰と皇位継承権(案)>
1)旧宮家とは、事実上GHQの指令で”やむを得ず”皇籍離脱した11宮家をいう。
2)旧宮家の皇籍復帰は皇室会議の議に付す。
3)皇籍復帰するのは、”男系維持の旧宮家”とする。つまり原則を現状復帰とする。(※1)
4)皇籍復帰した男子皇族は、”皇位継承権を一時停止”し、その男子の子から皇位継承権を与える。
  ただし、現在の皇族女子と婚姻した場合は、皇籍復帰した男子皇族の皇位継承権を認める。(※2)
  (”皇族女子の方が選んだお方”≒”皇室が認めたお方”という”箔が付く”という考えからだ。) 
5)皇籍復帰した男子皇族の順位は、明治天皇か昭和天皇の内親王の血を引く皇族を優先する。(※2)(※3)
6)皇籍復帰した皇族は、2年間の皇族教育を受ける。
  皇籍復帰後の公務への本格参加は、この皇族教育の終了後とする。(※2)
7)皇籍復帰した皇族は公務員や民間企業の職ならばそれを辞し、皇族にとってふさわしい
  財団法人などの職に就く。
  ※1)復帰は本人の意志を皇室会議で尊重するということにする。
   (但し、原則は説得する。これは社会の常と考え、やむを得ないと考える。)
   今回の復帰は、現状復帰であり闇雲に系譜だけでの判断とはしない。
   臣籍((1)の皇籍離脱以外)となったり、臣籍の家(旧宮家以外)の養子となった人やその子孫は、皇籍復帰対象外である。
    旧宮家の養子となった旧宮家の子孫は、養子は無かったとし、皇統で判断する(あくまで現状復帰)。
  ※2)現状復帰とはいえ皇籍復帰という事情の反映。
  ※3)順位はどうやっても異論はでるので現皇族に血が近い事(一般でいう近親)を順位とするのが適当と考えた。


407 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 18:58:12 ID:/2oC1eGR0
>>395
男が即位するのか女が即位するのかと、女系か男系かはイコールじゃないだろ?
ちがうの?

408 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:10:32 ID:ZIqB779K0
おいおいおいおいおい
まだ盛り上がってるのかw
安倍に見捨てられたことにいい加減向かい合えよー

安倍に見捨てられたことをどう思うか聞いてもスルーして
男系派は何も見えなくなってんじゃね?


409 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:16:37 ID:cOE+l/BDO
ぶっちゃけた話
死んだ人間は皇位を継げないからな。
そういう方法もある。

410 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:36:22 ID:E5suDFHN0
>>408
もうみきりをつけてあきらめてるよ。
男系派内の内部抗争は収集がつかない。
愛子と旧皇族男子の結婚に焦点を移す。

411 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:39:15 ID:7uYl5gYq0
首相の靖国参拝であれだけ文句と内政干渉してくる中国・韓国がだよ、
女性天皇に政治工作しかけてくるのは火を見るより明らかじゃないか。

漢民族にゆかりのある男性を政治工作で皇室に送り込み、天皇と称させる。
ついで、中国か韓国で、「今の天皇は、漢民族の誰々の血を引く子孫云々・・・」

こうやって、中韓は靖国以上の日本叩きカードを手にしようとしてるのがミエミエなのに、
そんな事にも気がつかね-のか? 日本人はよ!

412 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 19:58:20 ID:E5suDFHN0
>>411
もう外国なんて双方ともまったく見えてない。
ひたすら旧皇族派と反旧皇族派の内部抗争。
どうにもならない。

413 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:05:30 ID:ZIqB779K0
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051203-0017.html
はい もうおしまいですよー

414 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:07:00 ID:nnF8r8f90
>>411
んなことしなくてもそもそも…

415 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:08:06 ID:JltriJw30
動物行動学研究家が神武天皇が……とか言ってるのか。
電波ゆんゆんだな

416 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:14:35 ID:gjHNURlR0
>>406
本当に詐欺師の片棒担ぎたいわけ?
竹田家と堤家のずぶずぶな関係とかも知ってたら今の「旧皇族」に
復帰を願うなんてそんな恐ろしいこと言えないわけだが。

それこそ道鏡事件が数千年の時を超えて再来することになるぞ。

417 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:17:13 ID:aKikrnmE0
神武天皇の血を有り難がらせようってのは今の現代人には無理そうです。

遺伝子うんぬんは詳しくないのですが、
神武天皇の遺伝子は確かに今の天皇に受け継がれている分けですよね?
そんで持って、朝鮮王朝から嫁いだとされる妃の遺伝子は今の天皇には受け継がれてないんですよね?

発想の転換です。
男系の場合、たとえ途中で金日成のY染色体を持った女子を日本の皇室に迎え入れたとしても
過去にあったのと同じように何代かで金日成のY染色体は途切れるんでしょう。
何度金家や池田家などから刺客を送り込まれようとも、焼け石に水でしょう。

女系に移った場合を考えてみると、
金日成のY染色体を持った男子が、いつか日本の女帝と御成婚ということがないとも限りません。

運が悪ければ?金日成のY染色体を持った皇統が二千年位続いてしまいます。
というか、恐らく永続的に続いてしまうのは想像に難くありません。


男系継承っていうのは平時にはさほど有り難味はありませんが、いざ有事の際には
ものすごく有り難味のあるものなんですよ。

神武天皇のY染色体をさらりと流す人も金日成のY染色体はさらりと流せないはずです。


418 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:20:11 ID:ZIqB779K0
>>416
なんで竹田宮家が復帰することになってるんですかw

話はもう決まったことです
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051203-0017.html
安倍の裏切りハゲワロスwwww

419 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:24:43 ID:nzvOM17P0
男系堅持派が一発逆転できるとしたら
ヒロかアッキ〜に男児誕生しかないでしょうな


420 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:27:42 ID:nzvOM17P0
>>69
ん?同じID…
きみも某catvかね

421 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:34:23 ID:HvFMx6xO0
>>418
リンク先を見ても何が決まったのかわからん

422 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 20:51:17 ID:XaNVoBip0
つかさぁ、21世紀なんだからもっと科学的に行こうぜ。
なんだよ「Y染色体だから男系」って。アフォか。

皇族遺伝子バンク設立。
そして若い女に人工授精。
これで解決だろ。

423 : :2005/12/03(土) 20:54:18 ID:qR1IsSH50
おいおい 男系女系とか言って血の断絶を危惧している連中は単性生殖
の妄想者かいな、W

424 :397:2005/12/03(土) 20:59:06 ID:XDqvlE3v0
さて俺が天皇陛下の祖父になったら、それなりの扱いをしてもらわねば。
安アパートに住んでても構うまい、とは言うまいな。

言いたいことは、皇族には、皇族の流儀があるだろうと言うことなのだが。

425 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:00:44 ID:eeB+e42N0
>>410
の筋で決まり!
愛子様と旧皇族男子の見合い。
生物学的見地でいえば、
女王蜂とオス蜂。
継承を保つための
オス蜂でいいだろ。
婿養子にはいる男も社会には五万といる。
いろんな宿命を背負うのが人間というものだ。
人間糞袋論よりはよっぽどまともで健全で日本国にとって建設的な考えのはずだが。


426 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:03:06 ID:c/ZR5WWg0
男系、女系ということは、一つか、二つか、という選択ではない。

 例えば今上天皇は125代。その124代前の先祖は神武天皇ただお一人。

 ところが男系の先祖、女系の先祖を許容するというと、一代ごとに分岐して
2の124乗の祖先がいることになる。むろん、大半が重なっているが、一般人
にしても同じことで、われわれ日本人の大半が皇族方のDNAとどこかでつながって
いることになるだろう。男女両系などというものを認めたら、それはもう家系の
概念をなさない。男系、女系、いずれかに統一するから、選別の原理として機能
するのである。

 歴史的に天皇家は男系。したがって男系しか認めようがない。




427 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:05:06 ID:4s+/Svzu0
>>424
どーでもいいんだが、6歳の息子さんは学習院幼稚園に入ってないんだろう?
ならもう何したってダメだろ。

あ、これから国難に見舞われたときに功をな成して英雄になれば別かも。
イギリスで言うサーやナイト(だっけ?)の称号を貰えるくらいの活躍ってやつだ。

428 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:07:15 ID:+iV99XR40
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
■皇室典範改正懇談会資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■安倍晋三御意見要望フォーム
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス
info@hiranuma.org
■男系男子知識補充頁
http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


429 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:08:11 ID:rncTuHol0
男子トイレと女子トイレを同じにするんだったら、女系でもいいw

430 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:08:26 ID:KP49h43k0
てかY染色体を理由に男系天皇を納得させられるってんなら、
ミトコンドリアDNAを理由に出せば女系天皇が正しいと言えちまうじゃねぇか。
もっと他のイイ理由出してこいよ。

431 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:08:47 ID:ne3ScKl70
与党でも女系賛成者が多いのになに言ってんだか。

432 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:11:45 ID:wTaUg8FP0
>>430
それは2600年前に天照大神に進言すべきだったね。
2600年間Y繋がりの男系できてしまったんだから
今更変えようがない。

433 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:20:29 ID:ZIqB779K0
>>428
安倍はもう外しとけよwww
裏切り者に何言っても無駄だろうがw

男系派のバカの一つ覚えコピペテラワロス

434 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:23:37 ID:leUy24hm0
>>430
何がミトコンドリアだ馬鹿。
あほガキはだまっとれ。
Y染色体が貴重だから男系が決まったわけじゃない。
男系を説明する科学的な根拠としてY染色体を持ち出しただけだ。

435 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:26:15 ID:OZjhNNSK0
>>423
俺もそう思った

436 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:28:44 ID:ne3ScKl70
皇室行事に天皇の精液を用いるものを用意しなかったのが敗因だな。
あれば、精液を出すことが即位の条件になるし。

437 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:30:55 ID:JqjWoawX0
女系推進派が最も恐れるのが安倍だということが判った。
今日の最大の成果だ。

438 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:35:23 ID:ZIqB779K0
>>437
恐れるも何も安倍はもはや最大の味方ですがwwww
総理の座ほしさに小泉に尾を振るために
女系転換派に転向


所詮この程度の男ですよwwwwww
男系派の強がりミットモナス

439 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:36:00 ID:Q6nI10R60
万世一系ってウソなんでしょ?
だったら女系でもええやんか?

440 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:36:45 ID:227mHUEW0
装いも新たになりますます舌鋒鋭くなっております
「私が求めるのは未来志向の人間です」と自ら言いつつも「日本の戦争犯罪への反省」など
支離滅裂なことを書き綴り論理的に反論する2ちゃんねらーを「侵略者」「右翼」と罵る相変わらずの世間知らずぶり
今後も笑いのネタを大放出してくれることでしょう
http://d.hatena.ne.jp/yuichi_f/

441 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:37:39 ID:VeFCPZE+0
八木ってなんで高崎経済大学なんかにいるんだろうな?
こいつの本職って経済なのか?

442 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:40:25 ID:dBkPvdLj0
絶対に女系も可にしてくれなきゃイヤって人、いるの?
どうでもいい人は多そうだけど。

443 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 21:45:11 ID:3nelDP5p0
>>439
本当だったらもったいないので、
男系維持しとこうよ。


444 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:31:33 ID:O2Z3viQB0
皇室をなめてはいけない。なにしろ1000年以上にわたって
さまざまな勢力と喧嘩をしながらここまで生き残ってきた強者だ。
今はおとなしくしているように見えるが、喧嘩をするまでも無いという事だろう。
しかし、この一件で状況は変わった。皇室と政府の友好関係は終りを告げ、
緊迫した事態を迎える事になるだろう。

445 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 22:47:14 ID:XNDTf5xA0
ゆがんだ精神文化の蔓延が、伝統に固執する冷たい人間を生んだ。
残されたのは人間性の喪失か・・・

446 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 23:34:30 ID:zKQ9n5se0
ローマ教皇庁は一切女教皇を認めない。日本人はのんきなもんだね。

447 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 00:02:55 ID:17dxLSpy0
イギリス国教会は1994年に最初の女性司祭が叙階されたんだって。

448 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 00:21:58 ID:goPh3k1+0
>>446
昔はいたのに

449 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 00:47:16 ID:GHBpqtN+0
部落の話になると
日本で一番 親戚婚で血が濃いのは天皇だと
引き合いに出されるけど
それなら人間性にマジ 問題ありすぎて
一般社会に放り出されたらニート以下の身分にしか
ならないから 旧皇族も怖いんじゃねーの


450 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 00:47:36 ID:qHZFlL8u0
>>447
女性司祭って巫女さんクラスの事じゃろ。
>>448
歴史的に抹殺されとるな。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:11:35 ID:17dxLSpy0
司祭ってプロテスタントで言う牧師さんみたいなもんじゃないかなあ。
日本で言う神主さん?
だから、女性は極めて珍しいと思うよ。

英国国教会の最上級の聖職者はカンタベリー大主教なんだって。

452 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:30:15 ID:Fpww4ZpQ0
>>446
だって卑弥呼の国の人だものw

453 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:30:20 ID:4Gsmk6DC0
ならさあ、そんなに右向け右の人達が血に拘るんなら

いっそあの不細工な天皇のクローン作って、そいつに役割やらせたらどう?

そしたら血がこれ以上変化することないんだしさ、

特別にクローン技術使えばいいじゃん、金太郎飴みたいな不細工天皇がウヨウヨできるし

みんなも満足でしょ?

そしたらあとの皇族はもういらんから、国外追放でもなんでもいいしょ?

454 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:33:34 ID:4Gsmk6DC0
クローンの金太郎飴みたいな不細工天皇ならいくら殺されてもまた作ればいいんだし。

平気でしょ?警備や皇室費もとことん省けるし。

他の皇族制度はいらんしさ。

これって究極の解決策じゃん。

455 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:41:23 ID:qHZFlL8u0
>>453>>454
改行の国の人の意見はいらんとです。

456 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:43:51 ID:4Gsmk6DC0
>>455

こんな素晴しい解決策ないじゃん。

クローン技術による金太郎天皇制って素晴しい!!

クローンなんだから何万年経とうが、変化しないよ。

ウヨの望み通りじゃん。

457 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 01:51:52 ID:4aN1Iw6z0

701 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/12/04(日) 01:43:40 ID:tKwUojDE0
昨朝の朝日新聞に掲載されていた女系天皇反対論者の
西尾幹二の意見が氏のブログに掲載されている。

歴史は復讐する
ttp://nishio.main.jp/blog/archives/2005/12/post_263.html

458 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 02:05:50 ID:lPMYWx110
>>457
陰謀論に取り憑かれててワロタ

459 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 02:21:41 ID:TlMxZ1qx0
>>458
Y染色体の次は各種陰謀論みたいだねwwwwwwwww

460 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 02:38:11 ID:qHZFlL8u0
>>456
ちみは自分とこの首領様の後釜の事考えてなさい。
金日成→金正日→金太郎飴 できたー。



461 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 02:39:42 ID:TAO8WA6RO
というか愛子に、女系にこだわるのが理解できない。
父系で継がれるのが天皇。
これが基本的な定義なんだから
女系を認めろってのは
天皇を廃止しろってのと同じ意味だと何故理解できないんだ?

今日からサッカーのルールを変更します。
ゴールキーパー以外のフィールドプレイヤーも
ボールを手で持ってよい事にします。

ってそれはもはやサッカーではないだろ?

462 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 02:54:44 ID:HaPbb5Kk0
>>461
      _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ      死刑!
   ヽ      三三       /  _r7-┐
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´/´ ̄ ,._彡´
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ
       >--‐ri'´   _,.-'´   ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!


463 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 03:21:28 ID:FA3WUuWD0
「今までがそうだったから」といっても
現代日本人にとっては「今まで」とはせいぜい明治天皇までだろ。

つまり明治天皇の血を引くものなら、まあ納得がいくが、
それ以上遡らないと辿れないなんて奴が支持を得られるとは思えないな。

それで喜ぶのは2割以下の男系マニアだけ。

464 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 03:25:36 ID:8o1Be9VO0
>>460
首領の金正日もクローンで一発解決じゃん。

天皇制も同じ。

そんなにウヨが血統に拘るんならクローン技術の金太郎天皇制で何が不満なの?

何々?君が皇族になりたい?

まっそんな理由なら反対するんだろね?

でなければクローン天皇ほど血統維持できる存在はないだろう。

おまけに余りもわんさかあるから警備とかその他の費用も安上がりでいいじゃん。

素晴しいよ、クローン技術の金太郎天皇制!!

465 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 03:28:50 ID:8o1Be9VO0
クローンなんだから何万年経とうが、変化しないよ。

クローンの金太郎飴みたいな不細工天皇ならいくら殺されてもまた作ればいいんだし。

平気でしょ?警備や皇室費もとことん省けるし。

他の皇族制度はいらんしさ。

いっそあの不細工な天皇のクローン作って、そいつに役割やらせたらどう?

そしたら血がこれ以上変化することないんだしさ、

特別にクローン技術使えばいいじゃん、金太郎飴みたいな不細工天皇がウヨウヨできるし

みんなも満足でしょ?

そしたらあとの皇族はもういらんから、国外追放でもなんでもいいしょ?


466 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 04:03:21 ID:aqGcaa8WO
聖火ランナーの持つ火が消えたら
近くの都市のオリンピック記念館まで火を頂戴しに戻ればアテネからの火は途絶えない
なければライターで火をつければいいなんてのはちょっとね…
いくらダンヒルやジバンシーの高級ライターでも本質は違うモノ
火の持つ意味そのものに目を向けた方がいい

467 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 04:23:49 ID:bsxuZo4b0
そんなにY染色体がいいなら、YYとか、それが無理ならXYYくらいにすればいいのに。
人間じゃないかも>YY
XYYはどうかな。
XXYはたまにいるけど。

歴代天皇の中にも、見た目は男なんだけど、実はXXだったりするのもいたかもしれない。

468 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 04:40:21 ID:sibg4GQD0
>>467

副腎疾患でありうるけど、子供はできないぞ

469 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 05:45:15 ID:kVBUuX1v0
空想と科学を合体させてSFを書くのはいいけれど、
現実世界に持ち込めばカルトになるよ。

つーか、天照大神はやワニはどう説明するんだ? > カルトの人たち

470 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 06:12:16 ID:IeRD09fY0
もちろん、天照大神は天皇家のミトコンドリア・イブですよ。

471 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 07:56:16 ID:gJY/WvUZ0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

472 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 08:35:20 ID:aylygV2/0
もう皇位継承サバイバルマッチしかないだろ
チームメンバー集めるしかない

473 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:09:28 ID:3z8N3HRZ0
>>471
とりあえず安倍に見捨てられたという現実に
向かい合うことをおすすめする

474 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:14:04 ID:bavY19Zp0
ここは一つ、男系女系で南北朝ということで。
どっちかは京都辺りに住んでもらうと。

475 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:16:40 ID:DVaD3T670
>>463
女系女系と言いながら、
旧宮家には女系で辿れば明治昭和天皇の
子孫がいるという事実は無視。

都合のいいことこの上ない「有識」だよな。

476 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:19:30 ID:lozydBp70
こういう疑似科学は胡散臭さが残るだけじゃねーか?

477 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:39:00 ID:HaPbb5Kk0
天皇なんてなくなってくれたほうがせいせいする

いつまで下らん議論しているんだ?挙句の果てにはY染色体がどうこうとか後付理論も
いいところだな。それって究極的に男は要りませんといっているようなもんなんだがな。

天皇だけ試験管ベビーでいいよ。男は不要。精子バンクにでもためとけよ

478 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:52:46 ID:coEnY/pI0
平沼赳夫てのは保守中の保守であって、失うにはもったいない男だと思う。平沼家には確か貴重な和漢の書籍を所蔵する平沼文庫と
いう私設図書館があったかと思う。いわば伝統を保持し伝える家系の出といえる。いわば伝統を体現している。こういう人物を追い出す
とは、もはや自民党もだめだな。

479 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:53:10 ID:rZ9kP/4M0
結局男系維持に反対する人って、
4割が「どうでもいい」
3割が「女性が天皇になれないなんて男女差別」と、
知らない人が合わせて7割で、
2割が天皇を廃したい人、
残り1割が「頭が良くてイケているはずの俺様が世間から認められないのに
旧皇族だけが税金で食っていけるようになるのは許せない」厨な人、
さらにジェンダー至上主義者、間違った護憲主義者が若干って感じだから、
わざわざ2ちゃんに来てまで書き込む3割の少数派より、
7割の少数派にいかに事実を知らしめるかが大事なんでは?
政府は強引に話を進めようとしているぞ。


480 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:54:31 ID:V51EoFHv0
>>461
それは愛子の世代に男性皇族がいないから。
いれば、愛子飛越してそっちに行ってもあまり問題はない。

481 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:57:52 ID:jxWa1XEI0
>>475
つうか、女系容認派と言われるものは実際は「女系」ではなく
「直系長子優先」なのだが。
マスコミがいい加減な書き方をするから誤解を招く。

482 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 10:58:02 ID:o+FeTMCF0
明治天皇直系の旧皇族のお坊っちゃんと愛子ちゃんが結ばれるっていうのはないのかな?

483 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:00:22 ID:w19lZEqO0
アホか?

男系女系以前に皇太子に妾を4,5人持たせて妾に男のガキを
孕ませれば良いだけじゃないか?

妾持つこと自体は法律外の事だろう?
簡単じゃん。

484 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:01:30 ID:rZ9kP/4M0
直系長子優先って言うと、愛子様の家系を王朝にしたいだけって
ばれちゃうから、わざと誤解を招く言い方をしてるんじゃないの?

485 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:02:33 ID:HaPbb5Kk0
>>483
天皇自ら公序良俗に反する行為を平然とやってのけて、法律には確かに
違反でもなんでもないが、そんなクズを天皇とあがめる奴は、君のような、
ネット右翼を含めた知能障害者のみだよ。

なにを寝ぼけたことをw

486 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:08:23 ID:mWFzZhAO0
現実的な解決方法は、制度的に女系天皇を認めるものの、運用面で男系を維持するしかないのでは。
したがって、愛子様の配偶者対象者は男を磨き、愛子様のハートを射止めるために、
男系旧皇族は努力をする必要があるのだ。
そうできなければ、女系やむなし。
ボールは旧皇族に投げられようとしている。
それにしても、旧皇族の中に、魅力ある男性はいるのかね。
いないような気がする。

487 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:08:56 ID:2DrwFQSu0
地方紙なんだけど、
神社本庁の見解が昨日の夕刊に小さく載ってただけで、
今日の朝刊では全く触れてなかった。
そんなに国民が女系について知るようになったら困るの?

488 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:10:29 ID:wZwyi0pN0
確かにY染色体なら男系には確実に引き継がれるが、
愛子の顔があそこまで天皇家してると、別に愛子で良いんじゃない?って思わなくもない。

489 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:10:31 ID:FpvkrvrJ0
>>486
おいおいw
4歳の女の子につりあうとしたら、今小学生の子か、まだ生まれていない子だろう。
そんな段階の子をいないって断じていいのかw

490 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:13:46 ID:w19lZEqO0
>>485

なにが公序良俗だよ、お前は馬鹿か?
妾制度は百年ちょっと前のついこの間まであった日本の歴史じゃないか?

極めて最近の公序良俗は確かに重要かもしれないが
妾を持つのがクズ天皇だと言うのであれば天皇を含め過去の為政者は
皆クズになるぞ、アホらし...。



491 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:17:37 ID:7Qg4C7qo0
なんで戦争犯罪者の子孫を税金で

養わないといけないの?

おかしいよ天皇制

492 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:19:56 ID:qHZFlL8u0
>>490
もちと現実的にならんと誰にも相手にされないぞ

493 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:20:32 ID:FpvkrvrJ0
>>490
さすがに側室は難しかろう。
昭和帝が女帝はダメだと言ったように、大正帝が国民の大反対を押し切って推し進めた
ものだからなあ。

女ばかり立て続いて生まれた10年間で生まれた側室必須論に沸いた当時の国民の総意や、
総意に基づいて用意された側室に手を付けずに一夫一妻を貫いた経緯と世論の変化を
考えると、女性天皇がダメなのと同じくらいかそれ以上の根拠で、ダメだと思う。

494 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:21:29 ID:8NhRH8AY0
>>489
3、2、1才の3人の旧皇族男子がいるよ。
3人のうち1人が愛子と結婚。


495 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:23:11 ID:FpvkrvrJ0
>>494
知ってるよ。
>>486が、そんな幼児たちを魅力有る男性にはならないって育つ前から断言したから、
突っ込んだだけ。

496 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:24:05 ID:ukAkx8D3O
皇室おん自ら妾を公認された日には、
山拓は大喜びでハッスルしまくりだろうなw

497 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:25:13 ID:FpvkrvrJ0
断言じゃないか。 言葉がすぎた。 すまん>>486

498 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:25:16 ID:mWFzZhAO0
>>494
3人ね。ちょっと少ないね。これじゃ、愛子様もかわいそう。
もっと選択の幅をひろげなければ。
もっと代をさかのぼって、予備軍を探さなければね。


499 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:25:16 ID:KabuKwNW0
いちいち男系とかいうなよアホウヨ。
そもそも「女系天皇」なんてこの地球上に存在しないんだから

500 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:27:55 ID:w19lZEqO0
>>492

もちと現実的に言うならば
愛人囲って出来た男のガキを認知で良いのか?

501 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:28:15 ID:qHZFlL8u0
>>499
確かに。万世一系といったほうがいいな。

502 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:32:26 ID:x9tmc/x70
結局血筋云々って、ペットを語ってるだけだと気づけないってのが
近代以降の王家の本質ってものを理解していないファンタジーの
世界に生きる人たちの特性かと。

ペットに必要なのは育ちか血統かって問題かね。

いやはや。

503 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:35:18 ID:8NhRH8AY0
まだ皇太子すら天皇でないのに
愛子の次の天皇の話ばかりしてる。
皇太子→愛子は賛成が過半数超えてるから
次は80年後。
皇族女子や愛子の結婚相手みてから
先を考えればいい。

504 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:38:22 ID:w19lZEqO0
>>502
日本の為政者にとって天皇家はまさに生ける「宝珠と王杖」
だからこそ血統がなによりも重要だよ。

505 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:39:21 ID:x9tmc/x70
古代から中世までは王家は社会を統べていたわけだけど、
近代以降は御輿になってるわけで、御輿に必要なのは社会的認知だけだろ?

日本に於いちゃ一宗教における価値なんぞ社会的認知とはかけ離れた
ところにしか存在せんわけで。

とりあえず天皇機関説に的はずれな批判をする人間が今でもいることに
過去ログ読み直して驚いた今日。

506 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:41:18 ID:tMC9vVAO0
妾を作れ、天皇なんだしそのくらい特例で認めろ。

507 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:43:57 ID:w19lZEqO0
>>505

神輿の中に入っている「モノ」だよ。
社会的認知を得る手段としてのいかがわしさと言うか
神秘性。

508 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 11:46:58 ID:FpvkrvrJ0
>>505
天皇機関説は、戦後憲法に取り入れられず、憲法解釈にのみ用いる、とされたからでしょう。
気がつけば、天皇機関説そのものを忘れて、天皇のお子さんだから継ぐのは当然でしょう?
なんて意見が出てしまう。

本来、天皇は長男で継承権1位であっても、自動的に継承するものではなく、天皇に皇太子
として「親王宣下」されないと認められないくらい、「機関」的性格の強いものである、なんて
もうみんな覚えていやしない。

509 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 12:11:05 ID:zZdBwCgu0
絶滅危惧種の珍獣保護の定番といえば、人工繁殖。
トキ同様、人工授精で中国産のと掛け合わせるのはどうだろう?

510 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 12:12:14 ID:XuIAjZoN0
まとめサイト立ち上がってるね
http://www.office-will.com/freewill/w/


511 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 12:19:48 ID:coEnY/pI0
何とか男系で危機を乗り切ってもらい、今後は天皇になりそうな人には若いうちに結婚してもらいたくさん子孫を産んでもらうということだろう。


512 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 14:10:52 ID:qHZFlL8u0
これは元寇、黒船来航、第二次大戦に比肩すべき
国家の危機ではないぬか。

513 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 14:23:57 ID:rbWFeYVl0
>>512
無い

514 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 14:27:37 ID:x9tmc/x70
>>508
つまり継ぐ「システム」が確立していればそのシステムによって
擁立されたものが天皇であるとも言えるわけで。

今回そのシステム自体が不都合あるから変更しようという話だね。
教育プールとして今の皇室は貧弱だし、旧皇族を呼び戻すことは
日本の政治経済両面に壊滅的な打撃を与えかねない(不遇に
過ごした時期にあの方々のパトロンには例外なくぁゃιぃ方が
おいで)ので、御輿の教育システム含めて考え直そうという話。

515 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/04(日) 17:20:46 ID:3s3KZYGj0
万世一系の天皇家を絶とうとする工作は、いつ見ても面白いね。

まあ大方が朝鮮人でしょうがそれにしても、嫉妬という物は見苦しい物だなあwww


516 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 17:48:27 ID:Jn8RI3J60
新日本建設に関する詔書で昭和天皇自身が
「朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。」と宣言しているのに、
第三者が「単なる神話と伝説」にこだわるって失礼だと思う。
戦後60年、皇室は「国民トノ間ノ紐帯ハ終始相互ノ信頼ト敬愛」で
あるように本当に誠心誠意心がけてきたと思うし。
それを無視して「国民トノ間ノ紐帯ハ」血の正当性
(しかも根拠は単なる神話と伝説)と言うのって、
ある意味不敬罪的ではないのかな。




517 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 19:13:43 ID:YMe5IhLS0
聖書に書いてあることを事実だと思って進化論を信じない米国人が4割も居るのを知って驚いたが
日本じゃ国会議員がこんなかよ

518 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 19:31:07 ID:cwgSxJNH0
>>516
神話はあくまで神話。
しかしそれを差し引いても歴代天皇が全て男系で過去の天皇にたどり着く
系譜を持つ人物である、少なくともそうあるべきとされてきたのは確か。

ついでにいわゆる「人間宣言」は
天皇自身が神であることを否定しているが、
神の末裔であることを否定したわけではない。
神の末裔を称する家系や部族など古今東西たくさんあるし別に問題ではない。
昭和天皇が女系「天皇」の登場を容認したというソースは聞いたことない。

519 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:08:29 ID:kmbkUomc0
まぁ男系でも女系でもどっちでもいいけど、
こういう疑似科学を堂々と根拠にするのは
科学立国日本の恥だからやめてくれ>日本会議
神話なら神話に根拠を求めないと。

520 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:36:08 ID:7Qg4C7qo0
Y染色体とか言い出した時点で一般人はドン引きだろ。。。
容認派8割を説得する材料になるどころか逆効果だと思うが。

521 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:38:45 ID:0QMWWEa+0
むしろY染色体説が一番DQN&ドン引きだろ・・・
たんに「伝統」だけのほうがよっぽどいい。


522 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:42:33 ID:VJLa4wW20
>>520
一般人がドン引きするのはこんな電波です。

491 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/12/04(日) 11:17:37 7Qg4C7qo0
なんで戦争犯罪者の子孫を税金で

養わないといけないの?

おかしいよ天皇制

523 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:49:31 ID:L3yCbwbhO
>>516
占領中の造語、しかも部分的な切り出しは無意味。
信頼は生じる物では無いで有って、神話は否定して無い。
何より、神と一体化する祭祀を今上陛下も続けてます。
あとね、それ御箇条の御誓文の反復で貴方の思ってる造語の意味とは違いますよ。


524 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:53:13 ID:TP8CGXj00
>>523
「五」箇条の御誓文とどう符合するの?



525 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 22:58:17 ID:tAN3evVk0
クローン作りゃいいんじゃね?
と過去レスを読まずにレス

526 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:00:16 ID:+TYMoxDu0
だいたい、Y染色体なんて全然知られていない時代からの
伝統なのに、何が科学的根拠なんて言うほうが胡散臭いわ。


527 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:05:17 ID:eQxlOft70
>>517
4割どころじゃないよ。
「進化論 アメリカ人」でぐぐってみるとよい。
そして、これらのような傾向もまた日本とアメリカだけじゃない。

528 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:06:10 ID:nDdfzYGV0
>>526
ご先祖様は、直感的に、男系の重要性を理解してたんだよ。
それが、現在ではY染色体の継承として証明された。

満足に生物の授業理解できなかった奴はすっこんでろ。

愛子さまがそくいするのは異論ないが、
愛子様と昭和天皇は、遺伝的には、まったくつながってないことは解かっとけ。

529 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:07:58 ID:odvLCx8d0
皇后や日王では我慢できず、愛子様を天皇にすることだけに
生きがいを感じているロリペド塵蟲が巣食っている極めて不敬な
スレはここですか?

530 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:10:32 ID:Ec7RzMH20
まるで民主の岡田だな
正論でまっすぐ有権者に政策を説けば解ってもらえる
もっとしたたかに成らないと国民はこんな堅苦しいはなし聞かないよ

だから政治もだめなんだよ日本は

531 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:12:58 ID:Sm3GZi5O0
愛子を引き合いに女帝と女系を意図的に混同するマスゴミ死ねや

532 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:14:06 ID:x9tmc/x70
>>529
美濃部達吉を条件反射で批判した連中と一緒の臭いがする。
要は知欠。

533 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:14:44 ID:L3yCbwbhO
>>524
全文を読めば分かるけど、同じ事を言ってる。
明治以前の信仰や習慣を否定して、伊勢暦や神との交わりなんかも実は廃止されたりしてる。
現在、神社が布教の禁止をしたり教義を否定してるのも明治の時の様々な否定が原因。
口伝、伝承もそれを元に否定されたしね。
で、ある時期に成ると仏典、聖書みたいに口伝編纂をしないととの意見が出て、
編纂しようとしたけど、その時期に戦争が始まり結局編纂も行われず今に至る。


534 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:19:18 ID:hYfklZPj0
XYX

BY千聖

535 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:21:50 ID:cwgSxJNH0
女系派って「どうでもいい」癖に
妙に必死。

536 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:23:55 ID:x9tmc/x70
>>535
知欠のさばらすと日本が特定アジア並みに堕するから。

537 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:31:22 ID:ae3IruCEO
男系支持者は早く八木と日本会議を締め出せ。

538 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:32:50 ID:kAkRVbsU0
ロボットげんばく

539 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:34:40 ID:VClM+s6i0
熱湯浴の皆さん、男系維持運動乙です。

540 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:43:53 ID:x9tmc/x70
|999 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/12/04(日) 23:39:10 ID:L3yCbwbhO
>>991>>993
|キリストの存在も口伝のみ

とりあえずこういう知欠をのさばらせることを避けたい。
神武実在に異を唱えたらこういう返事が返ってきた(w

541 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:50:26 ID:7Qg4C7qo0
>>528
>ご先祖様は、直感的に、男系の重要性を理解してたんだよ。
>それが、現在ではY染色体の継承として証明された。

おまいの論理だとY染色体をもっていれば誰でも良いように読めるぞ。
Y染色体もっているだけの奴なら掃いて捨てるほどいるだろ。(源氏の末裔とか)

Y染色体論は説得力に欠けるというか、オカルト扱いされて終わりだと思われ。

542 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:52:31 ID:U7/kSjjk0
女系系譜1            皇統                  男系系譜1
      \             |                   /
      江頭すず子     昭和天皇         鈴木さんの曽祖父
          \          |               /         男系系譜2
       小和田優美子   天皇陛下        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子様   皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子様 =(結婚)=鈴木さん      /       女系系譜2
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       男系系譜3
                       \          /        高橋さんの母  /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)  /
                            \           /        田中さんの父
                              \        /        /
                    佐藤朝第二代→ 第1子(♀)=(結婚)=田中さん(♂)
                                 \          /
                         佐藤朝断絶、以下、延々とめちゃくちゃになる予定

543 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:52:59 ID:TlMxZ1qx0

男系論者に言わせると小和田恒氏は

現代の藤原不比等ってところかな?www



544 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:55:36 ID:L3yCbwbhO
>>540
本当の事。ヨセフスのも否定された。ローマ総督の記録にも無い。
多くが「証言」の口伝、文献のみと言うか、
もっとも正式なキリストの文献とは聖書の記述ですよ。
科学的なのは炭素識別などでも否定ばかりです。


545 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:55:38 ID:ifJQbKCBO

宇佐八幡宮の御神託はまだか!?

546 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:55:44 ID:VJLa4wW20
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」→男系維持派
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンで着ければいいよ。」→女系容認派

あなたは、どちらを支持しますか?

547 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:57:11 ID:Pm7q3PXY0
万世一系護持の漏れにとっては、確かに八木の染色体理論はイタすぎた。あれで
世間は引いた上に、西尾や小堀の皇太子殿下御夫妻批判。一系派は論客選手交
代してもらいたいよ。

548 :名無しさん@6周年:2005/12/04(日) 23:59:51 ID:Pm7q3PXY0
いまだ、ジェンダーフリーの罠に乗って、「男系」「女系」と書いちゃう一系護持
派がいるのもイタイ。万世一系を守れ、でいいだろう。

549 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:01:32 ID:BfuMtonr0
>>541
だから、バカは黙っとけ。
女系は国難を招く。必ず、草莽に隠れた男系を担ぐ奴が現れて南北朝。

どーしても女系で逝くなら、宗教法人にして、やりたい奴でひっそりやれ。

550 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:01:42 ID:TP8CGXj00
>>544
○ごく限られた使い方を除いて、書物で伝わってることは口伝とは言わない
○法改正の議論の中で、伝説を持ち出すこと

等を>>540氏はツッコンだんじゃないか

551 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:04:36 ID:HHDnRVBm0

皇室典範改正より憲法改正が先。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/10094267.html


552 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:06:07 ID:RDt3t4Tm0
頼むー!平沼さんがんばってくれー。
郵政で力なくなったからなー。。

小泉独裁者がその気だからなー。
もう無理かな。。。

553 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:07:33 ID:RsRZuUl00
どっかの誰か♂─┬─♀天照大神
            │
        (5代ぐらい男系)
            │
          神武天皇
            │
       (124代ぐらい男系)
            │
         明仁天皇

天皇を天皇たらしめているのは、男系ではなく、神の血統を継いでいるという事です。
Y染色体説を採用すると、今の天皇家の血統は「どっかの誰か」になります。
つまり、天皇の祖先神である天照大神とは繋がらなくなるのです。
天皇家は、たまたま男系が続いただけの「家」としての存在しか価値が無くなります。

554 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:07:50 ID:akXhPmzt0
>>543
現代のローアイ

555 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:07:59 ID:guFDezzm0
実際の話・・・
本当はそのY染色体も途中で途切れてるんでしょ・・・

556 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:08:08 ID:Pm7q3PXY0
平沼は、郵政民営化で落武者になったかんな。できれば、平沼は外して、
高市・扇でがんばってほしい。でないと、一系護持派は、平沼の持つ「抵
抗勢力」イメージでよけいな損をする。

557 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:09:54 ID:+H0RP9yo0
愛子さまが、仮に黒田とかの民間人と結婚して子供が天皇につくと
中国の歴史でいうと秦、漢、唐、明と王朝交代になるんだよな

日本だと一貫して王朝交代なかったのに、、、

558 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:11:08 ID:IyCwG6Dp0
>>518
>天皇自身が神であることを否定しているが、
>神の末裔であることを否定したわけではない。

あほか。
「神話や伝説を重大視してそれが故に天皇を大事に思う、ということのないように」という
意味内容も読み取れないのか?
小学生からやり直せ。


559 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:11:55 ID:b2zKYSST0
今日の皇位継承に関する論議について、一挙に解決可能な方法は、皇族に養子を迎える事です。
言うまでもなく、一旦臣籍に降下した者が再び皇籍に復帰するというのは、歴史的にもきわめて
前例のまれではある。しかし、そこにあえて新例を開くべきではないかという提案である。
というのも、昭和22年の十一宮家の臣籍降下は厳しい占領政策の圧力の下で余儀なくされた
抗拒不能の措置であり、とても自発的な措置とはいえないものであったからだ。
戦後60年を迎え、占領時制定の日本国憲法が今、独立国の国民自らの手によって見直されようと
しているのと同様に、目下の非常事態に皇室典範にも実態的に見直され、再検討
されるべきは当然ではないか。
とはいえ、現実、限られた予算の中から旧宮家に関わる方々全てに皇籍に復帰していただくというのは、
やはり経済上の問題もあるし、対象となられるご当人の意志というものもある。


560 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:12:24 ID:4I3vO5tM0
染色体話は、昔は「万世一系」ですべての日本人に通じたんだ。やれ男系・女系
だの、やれ染色体だの、そういう話はもういい。万世一系を守る、と言うだけで
十分。

561 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:12:33 ID:+H0RP9yo0
でも、ぶっちゃけ今の小泉止められる香具師なんていないだろ、、、
小泉は、なぜか女を起用するのが好きだからヤバいな、、、

562 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:13:55 ID:Nj0jQgBo0
”Y染色体”がどうのこうのと、カルトっぽい話になってきたな。
神道はさっさと滅びてくれ。

563 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:14:00 ID:CM2EmavaO
>>550
最後に言うが、聖書は最初から聖書として有った訳では無いですよ。
口伝を併せた物です。
あと口伝の意味を理解して無い。文書化しても口伝は口伝と言うか
口伝の中に真実が有るとか聖書研究家は言ってましたよ。
それに口伝律法とか無視ですか?


564 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:14:51 ID:4I3vO5tM0
養子案は、やっぱ拙速だろう。ひとつだけ許されるのは、旧宮家の皇籍復帰後の
養子なら適当かもしれないけど、(傍系を直系に移すという意味で)、それも屋
上屋を重ねるような気もする。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:20:17 ID:+H0RP9yo0
今、男系支持派の国会議員の勢力はどの程度なんだろうか?
小泉は女系支持派だよな・・・小泉チルドレンは自動的に、、、

566 :541:2005/12/05(月) 00:20:34 ID:+uzZ5FCz0
>>549
>>541
>だから、バカは黙っとけ。
>女系は国難を招く。必ず、草莽に隠れた男系を担ぐ奴が現れて南北朝。

>どーしても女系で逝くなら、宗教法人にして、やりたい奴でひっそりやれ。

???
Y染色体論は男系維持の論拠にならんということを言っているだけだが?

567 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:20:53 ID:b2zKYSST0
>>559 続き
そこでここは折衷的な案として、現在存在する常陸宮、三笠宮、高円宮等は、このままでは宮家としては
後継者がなく断絶するしかない宮家に、これらの旧宮家の中からどなたか最も適当な男系の男性に養子に
入ってもらい、宮家の存続を図るという案を示したいと思う。むろん、そのようにして皇籍復帰した男性と
現在の内親王、あるいは女王による婚姻、ということがいずれ将来あり得るならば、現皇室との血縁の近さ
も満たされ、文句なしの制度ともなるだろう。そこに必ず皇子がお生まれになられるという保証はないにせよ、
愛子内親王お一人に期待をかけざるを得ない女帝・女系の形からいえば、確実性がより高い案になる。
もちろん、現行の皇室典範は養子の道を禁じている。しかし、これは明治典範の制定に際して初めて導入された
新例であり、史上不動の原則といえるようなものではない。前例はもちろんあるし、かつてあったような側室による
皇統確保という道が考えられない今日、むしろこの制こそが皇統の確保を可能とする、残り少ない得難い策でもある、
ということはいっておきたいと思う。
むろん、養子であれば誰でも良いというものでもない。当然のことながら、「皇統に属する男性」に限り認めるという
提案でもある。皇室の末永きご安泰を願う政治家には、ここは是非とも真剣かつ周到なる検討を願わずにはおれない。
有識者会議の答申は、あくまでも皇室典範改正案を審議する際の参考意見である筈である。

568 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:22:05 ID:6eo8VJb+0
>555
それは言ってはいけないお約束。真実を知るのは母親だけ。

569 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/05(月) 00:23:22 ID:YmLeESec0
Y染色体は、どこで切れてるの?

主張する人はソースを出してよ。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:25:34 ID:4I3vO5tM0
>>567
つまり、旧宮家の皇籍復帰への抵抗感を和らげるための方策としての
廃絶の危険のある宮家再興としての養子だろう? 

571 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:26:38 ID:xAria6Q10
Y染色体を保存する意義なんてない。
アホも休み休み言って欲しいな
そもそも天皇が神の末裔だなんて本気で信じてるやついるのか?

572 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/05(月) 00:28:00 ID:YmLeESec0
>>571

それは日本人が決めることです。

573 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:29:03 ID:IyCwG6Dp0
旧宮家からに限り養子を許可するなんて法律が通ると思ってる時点で
決定的に世論や現代の良識からかけ離れてるって気がつかないのかなあ


574 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:30:04 ID:JCjFXUbT0
てか養子と旧宮家復帰と何処が違うのかと・・・

575 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:30:34 ID:wRO3qzp10
宮家復活でアルフレッド天皇キボン

576 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:31:58 ID:4I3vO5tM0
>>573
いや、というより、典範に養子制度を書き込む程度で、あとは宮内庁の奥が
画策し、上のように取りはからってくれるのではないかという期待に満ちた
文章だと、一系護持派の漏れには読めるが。

577 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:34:35 ID:IyCwG6Dp0
>>576
国会議員や国民の皆さんがそういう期待を察して騒ぎ立てずにいてくれるといいね


578 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:37:22 ID:gaUarwUXO
Y染色体=男系って
根拠ないね

世界では
母性遺伝のミトコンドリアDNAで
人類のルーツと人類の母が特定できる時代だというのに

こじつけもいいとこだ

579 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:38:58 ID:4I3vO5tM0
>>577
ていうか、実際の法案修正で自民党議員のなかから出てきそうなアイデア
だなという気はする。旧宮家の皇籍復帰よりも、現実味があると踏む輩も
いそうだからね。

580 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:00:26 ID:4I3vO5tM0
あげ。

581 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:01:25 ID:orh2HPqd0
XYYのスーパーmaleキボン


582 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:03:12 ID:hPTEzCas0
血縁なんてどうでもいいだろ。
くじ引で選んでも誰も文句言わないって。

583 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:12:04 ID:YAsHH7lxO
犬じゃあるまいし血統にこだわるなよ。
別に天皇なんて誰でもいいじゃん


584 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:25:00 ID:CM2EmavaO
>>583
なら、天皇氏族と制度を切り離すべきです。私は賛成しますよ。
それに、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないしね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを女系強要派が言わないのは、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方のような論理では大統領制が一番です。   
あと、TBSの調査では国民の八割近くが天皇、皇室から意見を聞くべきと答えてます。
コピペでした。

585 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:34:35 ID:IyCwG6Dp0
「なんだかよく分からないけど皆が有難がってるから有難がる振りをすべき一家」

それが天皇家。
有難さに根拠を求めて神話や伝説を持ち出し、それを他人に説き伏せまわったらカルトでっせ。
「よくわかんねーけど大事にしてやろうや」 この程度でいいのさ。


586 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:38:48 ID:BF0WoQeH0
戸籍も無い天皇が何で一夫一婦制に縛られる?蓄妾を公認して男子出生なら
認知・養子縁組して正嫡にすれば問題なし。これぞ、日本古来の伝統。天皇制
が伝統ならその継承システムも伝統的であるべき。いくら皇太子でも、種無し
じゃないだろう。弟の方は種が多すぎて困ってるみたいだしw


587 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 01:40:29 ID:mYp+1waE0
左がかったきちがいのみが女系を推奨している。

588 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/05(月) 02:08:22 ID:0RnOHRI30
>>583
朝鮮人じゃ有るまいし、皇室廃止にこだわるなよ。
別に文化なんだから今までどうりで良いじゃん。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 02:27:36 ID:q7rKsjkR0
...こういうばかげた主張を封じるために、女性天皇容認論者は、神武天皇
Y染色体より、はるかに貴いのは、天照大神由来のミトコンドリアであり、
これは女性にしか伝えられていない、という主張でもするとよい。
ー 立花隆のメディアソシオ・ポリティックス

こいつのこと嫌いになったよ。

もひとつ、
...第1は、有識者会議の結論なるものを見れば、これは明らかに
「秋篠宮外し」が目的だなと感じるだろうという点である。
ーoiso.net大礒正美研究室

既出かもしれんが、貼っとく。ttp://www.nikkanberita.com


590 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2005/12/05(月) 05:17:28 ID:+YjjZHMA0

国民統合の象徴は国際政治のおもちゃにされる。

中国共産党はチベットの大高僧パンチェン・ラマ11世就任式で偽者を仕立てた。
それで、チベットを支配している。チベット人は偽者パンチェン・ラマ11世を崇拝し、
偽者パンチェン・ラマ11世の言う事であれば、どんな無茶な政策でも受け入れる。
胡錦涛のチベット統治時代、パンチェン・ラマ10世は中共批判発言の後で死亡した。
そこで、外国に亡命中の最高僧ダライ・ラマ14世がチベットの賢い子、ニマ少年を
パンチェン・ラマ11世として認定した。が、胡錦涛がニマ少年を拉致しすり替え、
中共の言う事ならなんでも聞く子供、ノルブ少年で就任儀式を済まさせた。
現在のチベット人は立派な青年になった偽者パンチェン・ラマ11世の命令どおりに動く
ロボットになった。ちなみに、朝鮮人は、日本の女性皇族と結婚した李氏王朝最後の王族を
穢れた人間として扱い→歴史から排除→李氏王朝は終わり→南北分裂した。
後日談として、朝鮮と日本の間で生まれた混血児の幼い忘れ形見は、
朝鮮入りのときに朝鮮人に毒殺された。赤ちゃんを殺された旧皇族の母親は
恨み言ひとつ言わず韓国に笑顔で暮らし、韓国で福祉文化を確立し定着(?)させた。

日本の皇室典範が男子男系廃止になると女系でも皇位継承できる。
そうなると、たとえば、中国共産党が日本の男子皇族をすべて殺し、
皇族の女性を正当な儀式で女性天皇として就任させる。
中共から派遣された陳さんが女性天皇と結婚し、中共の陳家が日本の天皇になる。
すると、中共の陳家の嫡男が代々天皇になる。
日本民族は陳家な天皇を崇拝し、永遠に中共天皇の命令どおりに動くようになる。


591 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 07:59:26 ID:VePXwSKd0
すっげえトンデモだな。どうやって証明するんだ? また証明しようとして
そこら中で血統が分断されてたらどうするつもりなのかね。

科学的に証明できいないものを、科学的に説明しようとしてもムダだ。

592 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 08:51:23 ID:yetPNmBJO
誰が継承したって良いよ
天皇が俺らを喰わせてくれてるわけじゃあるまいし

593 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:07:45 ID:QKhRSBK80
【男系維持】と報道されていますが、【皇統(に属する男系)維持】という意味です。【歴代・女性天皇も男系(女子)】でした。 
所謂【女系天皇】とは、外部から【男系】を引っ張ってくる事を意味します。結局、【女系天皇】でも男系は"維持"されるのです。 
所謂【女系天皇】とは、天皇・皇室断絶以外の何ものでもありません。平等を謳うなら【皇統に属する男子または女子】とすればよいのです。 

 【皇統(男系)】
  神武天皇     
     |―欽明天皇(男) ┯ 堅塩媛(女)
     |           |
     |        推古天皇(女) 【愛子様含め、歴代・女性天皇も皇統に属する男系です】
     |
     |―茅渟王(男) ┯ 吉備姫王(女)
     |         |
     |      皇極天皇(女) ┯ 舒明天皇(男)←(1)          【新男系・ヨシカワ王統】
     |               |                           /
     |      姪娘(女) ┯ 天智天皇(男)、天武天皇(男)←(2)      先祖 
     |            |                           / 
     |         元明天皇(女) ┯ 草壁皇子(男)          先祖
     |                  |                  /
     |          文武天皇(男)、元正天皇(女)←(3)   夫祖父
     |                                 /
     |―皇太子殿下(男) ┯ 雅子様(女)          夫父 
     |            |                 /      
     |          愛子様(女) ┯ 夫(男・ヨシカワさん)
     |                 │
     |―旧皇族(健在)      お子様 【125代以上、二千有余年の皇統断絶】 → 【新男系・ヨシカワ王統】へ

594 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:09:31 ID:ehCShcmE0
血の系統にこだわる必要はないと思うが、皇位簒奪だけは決してあってはならない

595 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:27:25 ID:o1ItB5ywO
Y染色体以外の染色体は入れ替わりまくりじゃんか。
チンコだけおなじであとはいろんな人が混じりまくってるのに
どうしてチンコだけこだわるかな。

596 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:33:40 ID:VBmGR+Mi0
天皇が何系だろうと一般国のわれわれには関係ないね。
この際やめちゃったほうがいい。


597 :596:2005/12/05(月) 09:36:51 ID:VBmGR+Mi0
一般国民だよ。


598 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:37:41 ID:idPMN2Mv0
Y染色体が重要なんてのはナチスの優性思想と変わらない。
マジで狂ってる

599 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:39:33 ID:TdaYwjq0O
>>591
科学は立証されて初めて科学と言うんですよ。
前提が間違っている。

600 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:43:28 ID:bQ+MsEK20
>>585
特定アジアが半日デモを行うとき、小泉の写真や日の丸はガンガン燃やしても、天皇陛下だけは決して貶めない。

601 :599:2005/12/05(月) 09:46:54 ID:TdaYwjq0O
あっ!
>>591が間違っているって意味じゃなくて、>>1がって意味ね。

602 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:48:41 ID:nxm30IpF0
だから今生きてる男系男子の精子バンクをつくておく。
女性天皇は好きなやつと結婚してもいいが、子供一人は最低その
バンクからの人工授精で男を出産するとしたら、それでいいと。

603 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:49:59 ID:lSxxjjUi0
アインシュタインが日本滞在時に語った天皇家伝承の重要性(Y染色体の重要性)

「一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
 私はこのような尊い国が世界に一ヶ所ぐらいなくてはならないと考えていた。
 世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。
 その時人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。
 この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえた最も古くてまた尊い家柄でなくてはならぬ。
 世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
 それにはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
 われわれは神に感謝する。
 われわれに日本という尊い国をつくっておいてくれたことを。」


604 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 09:53:18 ID:Ki9gCZ/V0
>>1にちゃんと「竹内久美子」って書けよ。
そしたらみんな「うわこいつやばっトンデモだ」ってわかるから。

トンデモ竹内なんかを担ぎ出してしまったってところが一番問題なんだよ。

605 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:00:28 ID:lSxxjjUi0
Y染色体の伝承を途切れさせてはならない。

606 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:05:29 ID:idPMN2Mv0
>>604
>「男系の意味をどう理解するか。Y染色体で説明すれば国民理解は進むのでは」(自民・石田議員)

自民党の議員だって言ってるじゃん

607 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:19:45 ID:dtRTwdT60
正直、天皇の顔が今風の日本人になっていくのは嫌だな
せめて、ダンナの家系を調査して、古風な顔の男を選ぶべきだw
変な顔の陛下を敬うことはできません

608 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:31:51 ID:Yig19659O
相当厳しい立場なんだな。
わざわざ染色体とはw

609 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:32:45 ID:7KuHn+Fu0
側女制度の復活が望ましい 雅子さんには目を瞑ってもらって 
皇太子様の元気が失せない今がラストチャンス

610 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:35:53 ID:Ac9/SzOGO
世の中の常識とされるものはみなフィクション。
フィクションであるのを自覚しつつもそのフィクションを真実であるかのように
振る舞う事で始めてそれは常識、道徳となる。
たとえばそれは男女の性に関する常識、道徳であったり
平等、公平に関する常識、道徳もそうだし民主主義もそうだ。

天皇制に関してその神話的な部分や血統の純粋性について
それはまやかしだとか嘘っぱちだとか証明してみせろとかの
書き込みをするのはそういう世の中の理を理解できてませんと
言っているのに等しく、見ていて痛々しく思う。
私は無知な知的障害者ですと宣言するのが流行ってるなら話は別だが。

611 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:39:37 ID:dBAfPsak0
>>607
男系優先って事は、
ネグロイドの女性と子供を作って、それが息子で、そいつがまた、
アングロサクソンの女性と・・・
でも、その系以外に、男系がなかったら、その系列が天皇という事ですから、

遺伝的な特性とは関係ないかも。

612 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 10:54:38 ID:DnwT0wHz0
しかし、あの元皇族だかよく知らんが、わけの分からない奴には失笑だな。
「皇族が途絶えることになります!!」。だから何?ッて感じ。
伝統がどうのこうの言ってるが、時代によって変わるもんだろう?そんなの。
そこまで重視すべきことでもないはず。
>>
610君は完全なアホ。一見、悟っているように見えるが実は単に自己満してるド低脳
だね。神話なんて所詮、作り話であってそれだけのこと。証明するもない、誰もが知ってる嘘なんだから。

613 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 11:30:22 ID:C/dJ26wK0
>>612
変わってはいけない伝統と、変わっていく伝統があります。

メディアの扱いに左右されて「わけのわからない」と言ってしまうのは、ワイドショー好きの
オバチャンと大差ないということだよ。

614 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/05(月) 12:41:37 ID:ilM+KWjb0
なるほど、科学で説明できるから、工作が酷く、
こんなスレが残ってるのかwww

反対派は、科学は駄目というレッテル貼りばかりで、ソースが無い。
俺は断固科学での証明を支持するぜwww


615 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 12:43:35 ID:3bS8LXDX0
国民はそんな事に興味が無い


616 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 12:45:16 ID:Si/mzq8W0
皇族まとめて冷凍保存しとけばいいんじゃね?

617 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 13:12:53 ID:g4Nb6/h70
Yもそろそろ終了。みんなあきてきた。

618 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 13:49:15 ID:CM2EmavaO
>>589
立花って無知と言うか電波ですね。
アマテラスの子は男神しか居ないので、アマテラスのミトコンドリアは孫の世代には受け継がれて無い。
またアマテラスは一人で誕生させた(配偶無し)訳だから、
Y染色体を持ち出すにしてもアマテラスの分身でしょ。
スサノオを父親と解釈してもY染色体はアマテラスと同じ。同じイザナギから誕生した訳だしね。



619 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 14:36:40 ID:YMcy1/FN0
どうでもいいよ。
もとはみんな同じ1つの生命体
なんだから。

620 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 14:43:36 ID:xuPrrhyY0
>>618
>立花って無知と言うか電波ですね。
>アマテラスは一人で誕生させた(配偶無し)訳だから
藁タ

621 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 14:43:44 ID:pEJy3cWT0
>>618
>アマテラスは一人で誕生させた(配偶無し)訳だから、

とかいってて

>アマテラスのミトコンドリアは孫の世代には受け継がれて無い。

といえる感覚が分からない。
想像妊娠はあっても、子どもは卵子だけじゃできないんだから。

622 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 14:52:31 ID:Ac9/SzOGO
>>620-621
ようするにアマテラスの話が事実と仮定しつつY染色体の話を否定した立花の話は
立花に合わせてアマテラスの話が事実だとしても筋道が通ってないって
趣旨の突っ込みだろう?
ナニがおかしいんだ?

623 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 15:29:34 ID:xuPrrhyY0
>>622
アマテラスの話が『事実』としたら「体外受精したか」「受精卵の核移植をしたか」「体細胞核移植をした」んだろうから
アマテラスの子がもつY染色体は、アマテラスのY染色体ってことにはならんわな


624 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 16:19:57 ID:/Q9xIfU30
女系でもいいんじゃね?
男系だったら俺たちの生活が良くなるわけでもないしw

625 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 16:27:35 ID:Ac9/SzOGO
>>623
問題は神武天皇のYだろ?
アマテラスのYは最初から問題になってない。
ていうか女性ならYないし。
父親を辿れば神武に行き着くのが天皇の権威だから。

ちなみにミトコンドリアは母から子へ伝わる。
小和田家を女系で遡ればアマテラスに辿り着くなら
女系でもよい。
でも天皇家のミトコンドリアには価値ないね。
男系で継いできたんだから世代毎に変わってるんだから。

626 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 16:33:26 ID:CM2EmavaO
>>621
だから矛盾を指摘したんだよ。
矛盾と思わない貴方の感覚がおかしいよ。
あと、左翼得意の一部分の切り出しによる難癖ですが、例題には繋がりは無く無意味な詭弁の難癖です。


627 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 16:40:43 ID:CM2EmavaO
>>621
あと、アマテラスは妊娠をしていません。スサノオがアマテラスの物を噛み砕き息を吹き掛けて誕生したのです。
神話は神話のまま解釈すれば良い。実在や科学な合わせる必要は無い。あとコピペ↓
間違ってますよ。女系では無いです。アマテラスは起源の元。
世界中の男系起源は女性から始まるのが大半。アマテラスが女神だからこそ起源なんですよ。
アマテラスの創った種を起源と考えれば良い。 それに神と人とは違うけどね。
アマテラスの実(身に付けていた物)をスサノオが噛み砕き息を吹き掛け(一部、口伝には飲み込み)誕生した系統です。
(この話しからも人間とは違うと分かる)
それに、アマテラスもスサノオもイザナギから誕生してる。
(人と同列にするならイザナギからの男系)
でも、皇統とは神武(第起源)からと規定されている。(制度上的にはアマテラスから皇統譜に載ってるけどね)(天照は第一)
因みに出雲国造もアマテラスの子孫に成る。
系統から考えれば出雲家もアマテラスの男系です。 (つまり、男系は絶対的な基礎条件で副因は他にも有る)

アマテラスもスサノオとの宣約でも自らの子は男子と言ってる。
(アマテラスには男神しか居ないので、男系でしか遡れない。)

因みに、神学的解釈で、スサノオは、皇祖とはされて無いし、男親ともされてません。
(アマテラスのみに起源が有る。だからこそ重要かな。)
最後に、口伝により違いも有る。


628 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 16:50:32 ID:CM2EmavaO
>>623
科学を神話に持ち込むなと言いたいのと、
クローンなら同じです。あとスサノオを親と解釈してもスサノオもアマテラスもイザナギにより誕生した。
と言うか、最高神で有る造化三神には性別は無く、全ての神は其処が起源な訳ですのでね。
アマテラスが女神だから起源で、アマテラスの子は皆男神で、
その男神は別の女神と子を設けたので立花の説が変だと言ったまで。


629 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 20:42:23 ID:i4ds1/840
>>610
科学もフィクション?

630 :人権法案入門http://blog.livedoor.jp/pinhu365/:2005/12/05(月) 20:44:41 ID:Apep61az0
   凸協力おながいします

野田聖子(人権擁護法案推進派)らの「新会派」に
(我らの)平沼赳夫議員も参加か? 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051205-00000004-mai-pol
<野田元郵政相>年内に新会派結成 平沼、保利氏も参加

 郵政民営化法案に反対し、自民党を離党した野田聖子元郵政相は4日、
岐阜市内の後援会連合会会議で、今後の国会での活動について同じ離党組の
平沼赳夫元経済産業相や保利耕輔元文相らと共に「年内に保守系会派を結成する」
と表明した。「会派は自民党と対抗するためではなく、発言力を持つため」と説明したという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平沼氏宛の連絡先一覧。「野田とだけは組むな!追い出せ!」でお願いしますね。
他の方と組むのはかまわないので。
http://www.hiranuma.org/
 メール info@hiranuma.org

【国会事務所】
TEL:03- 3508- 7310 FAX:03- 3502- 5084
【岡山事務所】
TEL:086- 226- 1378 FAX:086- 233- 0358

631 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 20:45:01 ID:R1uegbEq0
ある日、アマテラスのところに天使ガブリエルが受胎告知に


632 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 20:47:55 ID:g4Nb6/h70
>>630
野田は自民党復党をまだねらってるから
改正案賛成するよ。
この会派は国会での活動を無所属で
行うためのもの。政策は期待できない。

633 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 20:58:35 ID:Atm8UUsp0
世界一古い君主の血統の何が良いんだろうね。
裏を返せば世界一遅れた国家ということだろ。
日本はギリシャやローマよりも二千年以上遅れているんだよ。

634 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 21:06:04 ID:C/dJ26wK0
>>633
他者との比較ではなく、唯一無二のものですよ。
ギリシャがどうとかローマがどうとか、比較は必要ない。

この国は日本であって、ギリシャでもローマでもないんだからね。

635 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/05(月) 21:20:25 ID:/LpkqaH10
>>633

新しいものが良いという価値観自体がプロパガンダですね。

古い物の方が価値が有る。当然です。

636 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 21:29:49 ID:Ac9/SzOGO
>>629
科学は真理。
熱力学の第二法則以外は暫定真理という話もあるけど。
けど万有引力の法則は誰が試しても同じ結果がでるので
わざわざそれが真理であるかのような振る舞いをする必要がない。
道徳や常識とは別。

637 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 03:16:42 ID:kN4nqD5T0
ややこしくてもめるなら、いっそのこと天皇制やめて共和制にすればいい。
簡単だし、経費節減になる。

638 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 03:33:41 ID:CWwaFjwn0
日本会議が染色体云々を本気で主張するなら、
まず神武の実在と、次に皇統が途切れていないことを証明しろ。
もちろん古墳は全て調査しなおしだ。

都合の悪いところはあやふやな伝説でごまかし、
都合のいいときだけ科学を持ち出すんじゃねえよ



639 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 04:28:32 ID:n3ZDbrq90
八木教授は大好きなのだし、考えが一緒だなとおもうことばかりなのだが、
それでも正直Y染色体とか言われると分からん・・・・・・・・

640 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 04:31:31 ID:/QI6y+K60
ブサヨは昔も天皇が飾りであったことに目を瞑っている。それどころか親政だとかぬかす奴もおる
サヨ攻略の鍵はここにあるメポ

641 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 04:55:06 ID:tut0ygOvO
愛子さまにペニバンつけるのはだめなの?
皇太子さまが妾をつくるのはだめなの?
いまの天皇が妾をつくるのは?


642 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 04:57:35 ID:MASkgEJ+0
しかしこういうくだらないことに拘って
お飯喰ってる連中がいるんだね。

643 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 05:01:03 ID:WY1kdv4QO
>>642
2chしながら親の金で飯食ってるやつよりよっぽどマシだろ。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 05:07:20 ID:MASkgEJ+0
>>643
どうかなぁ
親の財産を食いつぶす分には他人に迷惑かけないからいいけど
こういうどうでもいいことに公金が支出されたりしたら一般国民にとってはいい迷惑だろ

645 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 06:21:36 ID:DS5fcFuz0
女系になってからはミトコンドリアで追える

646 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 06:41:24 ID:yCY+Rqej0
>>563
たとえ口伝レベルのものがあったとしても「キリストの子孫」なんて話を
したらただの「ピー」だろ。

大体世界宗教としてのキリスト教が成立したのはキリストの死後だいぶ
経過してからだ。

だから知欠は困る。

647 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 06:48:40 ID:5FlrEQnG0
この流れはもう止められんだろ。
世間はぜんぜん騒いでないしな。

648 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 07:00:56 ID:xghc0glW0
あとつぎなんて
現天皇が決めればいいだろうに

649 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 07:20:11 ID:oCkzFQdsO
テレビだとか、狭い意味でのリベラルな良識にガチガチに縛られてる現代メディアばかりで
こういう問題が議論されて世論になる危険性も、もっと指摘されていいと思う。

650 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 07:50:08 ID:EkNRfuKB0
>>638
禿同。
ぶっちゃけ現在の皇統譜が怪しい状態なのをみんな無視してる。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 08:26:27 ID:uEBBPV4SO
>>645
追う事はできても遡る事はできない。
愛子のミトコンドリアは小和田家の雅子のもの。
神武天皇とは無関係。
正に小和田王朝となる。

652 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 08:43:03 ID:kN4nqD5T0
もういっそのこと、血縁だけを集めてそのコロニーの中でしか
繁殖できなくすれば、ウヨクの皆さん理想の皇統が保てるよ。

653 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 08:47:01 ID:uEBBPV4SO
旧皇族を復帰させて男系に継がせるだけでいいよ。
徳川の御三家みたいなもん。

654 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 09:03:56 ID:uEBBPV4SO
>>650
怪しかろうとなんだろうと男系で継いできたという建前(フィクション)に価値がある。
それがを根底から破壊するのが女系推進派の狙いなのだろう?
伝統と権威を失ったら天皇なんざ無駄飯食いでしかない。

655 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 11:10:33 ID:wGkaF+OP0
>>650
>現在の皇統譜が怪しい状態

・・・かどうかも科学では証明できないしね。
とにかく皇統譜は公文書としては有効なものだし、
その記載事実を否定することはできない。

656 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 19:47:05 ID:H8GD8urd0
血液型占い並みのオカルトだな。
Y染色体の機能は、生殖腺のオス化だけだろ。
要するにキンタマを作ることだけだな。
ほかに何か機能あるの?


657 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 19:49:08 ID:jkoppxIO0
20代も前の天皇の男系子孫を即位させた伝統も
無いってことを教えたらどーなんだ。

658 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 19:54:55 ID:uEBBPV4SO
明治天皇の系統がいるんじゃなかったっけ?

659 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:03:18 ID:jkoppxIO0
>>658
それは女系
明治天皇の子供で成人男子は
大正天皇だけ


660 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:22:08 ID:mupKKsglO
染色体で説明しようとするバカを見て
女系推進派に肩入れしたくなりますた

つか、この議論って元気な人の目の前で
相続バトルするのに近いものを感じるんだが

いや、必要な議論なんだろうけどね
なんか皇族カワイソス

661 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:36:56 ID:eQg5Gczb0
なんか先行きが暗いなぁ・・・
旧家の復帰ってそんなに抵抗のあるものなのか?
戦後60年経ってもアメの縛りの利いた憲法大事にしてるくらいだから
いろいろ変えるのはやっぱ嫌なのかねぇ、日本の有史以来例のない
女系移行に積極的なのは理解できんがな。

皇族っちゅーか日本の過去からの慣わしを大事にする気持ちなんかもう日本人にゃねーんだろな
ここまで腐ったとしか言いようがないか。マルクスよろしく祖国でも呪ったらいいんかねぇwww

662 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:40:40 ID:ORSyYTG00
Y染色体の話はそのまま男系男子の皇統の幹を言ってる
ということを断って話すべきだね。
男系女性天皇もいたんだから、必要十分条件ではない。
これではY染色体を持っていなかったら天皇の資格がないと言っているようなもの。
折角、男系を支持しようと思っていた女性たちが気に障るのは尤もなことです。
以後、気をつけてほしいと思う。
同じ男系支持者から一言

663 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:42:02 ID:8LBHR0B00

そんな回りくどい言い方せんでも、伝統についてちゃんと説明すればい
いだけじゃん

664 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:45:21 ID:kZlL5lNL0
>>661
旧宮家でメディアに露出してるのが竹田恒泰氏だけだからじゃない?

他の人は知らないし竹田氏はどう見ても俗物だし。

ついこないだ横浜市長選に立候補したような人が皇族になりますって言われてもねえ…

665 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 20:45:29 ID:s+VamI13O
「男系であることが権威の建前」なら、
国民の皇室支持率なぞ実際の半分もなかっただろ。
なにしろ「民衆は知らない」んだからな。

ちなみに政党支持率から考えれば、自民以外の支持層はみな女系容認、と仮定してでさえ、
自民支持者の半分ほどはやっぱり女系容認。

666 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 21:29:31 ID:H8GD8urd0
竹田は自分のY染色体のDNA配列を公開すべきだな。
他にも自称万世一系の子孫・ご落胤がいるから、比較分析してみると面白い。
それぞれの分岐年代がわかれば、神武の年代も決定できるかもしれないな。
あとは陵墓を発掘して遺骨からY染色体のDNAが取り出せれば完璧だ。


667 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 21:50:19 ID:qy+/7qfN0
13 :名無しさん@6周年:2005/12/05(月) 00:18:36 ID:NBIGl31F0
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」→男系維持派
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンで着ければいいよ。」→女系容認派

あなたは、どちらを支持しますか?


668 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 21:52:05 ID:/pL7xPxC0
しかし、日本会議かよw かんけーねーのかもしれんが関係あるように思えるのが(爆
ぶっちゃけ、こんな妄想じみた理屈がワールドワイドな活動に存在意義を求める皇室に許される
時代じゃないっしょ 男系派は現実的に物事を考える習慣を身につけろ
つか、男系派なんて記号化したのはお前らだろw 男系派=妄想癖の阿呆 のカモフラージュのためにねw
んなもん考え方の違いなんて生易しいもんじゃないし 非現実的杉wwww


669 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 21:53:30 ID:kZlL5lNL0
予備の火種が遥かカナダもとい遥か彼方にあるから困ってるんだと思う。

670 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 21:59:23 ID:qaxRziuS0
私から見れば、男系派の主張はまったくもって時代遅れというより、
そもそも天皇に関する認識そのものは電波が入っている説にすぎない。

が、天皇制は正しく彼らのために存在するものなんだ。女系でもいいと思っている
人は、恐らくそもそも天皇制なくてもいいって思っている人たちだろうと。

だから、男系はナンセンスだけどやはり男系にすべき。
天皇制中毒者たちの意見が重い。
煙草のメーカーの製品は、スモーカのニーズに応えなくてどうする?
煙草を吸わない人の意見無視していい。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:06:09 ID:H8GD8urd0
>>670
なくてもいいけど、あったほうがよい。
ウォッシュレットみたいなもんだな。


672 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:11:24 ID:2iBUhr420
Y染色体なんか持ち出したら、かえって逆効果だっての。
万世一系の皇室の伝統ってのを、たかだか染色体1本の話に矮小化
することになっちまう。そうするとこれまで、何となく理屈じゃないけど
これまでの伝統だってことで男系を支持していた人達まで離れてしまう
ことになりかねない。
まあ俺自身は男系にこだわってる訳じゃないんだが、男系にこだわる
人たちの寄って立つ理屈としてはまずいんでないの。

673 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:15:14 ID:bpu4exfP0
え?転座とかの知識もなくて染色体云々言い出したのかな>有識者
身体を雄化させるSRY以外は、
長腕をXと交換したりしてるんではないの?

674 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:16:43 ID:vE7Ekscv0
>>1
DNAを持ち出すなら、男女ともに持つミトコンドリアDNAが、
父親からは伝わらないことも考えないと。


675 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:19:25 ID:fLCmoPEu0
>>667
いや、Y遺伝子云々は全く別問題だから。


676 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:21:54 ID:H8GD8urd0
>>673
万世一系のSRYに特有の変異があるのかね。
キンタマを巨大化するみたいなやつ。
やはり竹田のDNAを分析する必要があるな。




677 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:31:06 ID:byka+EbP0
どうせこいつらも小泉が一声抵抗勢力と言ったら片付くよ
社会の流れが読めてない

678 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:45:11 ID:ORSyYTG00
男系天皇(男系女性天皇を含む)>>>大統領制>>>(乗り越えられない壁)>>>>女系天皇
Y染色体は幹であって本質ではない。 要は男系維持が重要

679 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:45:32 ID:LHVXVWma0
>>669
戻す意思さえあればすぐ戻せるんだから、隣の路地に迷い込んだ位のものだよ。

680 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:49:18 ID:H8GD8urd0
>>678
最初からそれだけ主張しろよ。
オカルトと科学を混同するから馬脚を現すんだよ。


681 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:49:58 ID:cDdO2h24O
誰だよ、こんなところに竹内久美子呼んだのは…… 面白いじゃないか。

682 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 22:54:23 ID:ORSyYTG00
>>680
ごめんね。男系支持者にはバカもいるから。
でも、それ以上の女系支持者にはバカ多い。
それより問題なのは女系支持者に外国に反日工作員がいること

683 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 23:02:25 ID:fLCmoPEu0
>>682
そうは思わんけどなあ。男系支持者(複数形)自身が、持論に自信を失ってる感じだ。
女系支持者うんぬんというけれど、どっちかというと、
「女系でもいい!」という積極的な指示じゃなくて、
「男系にこだわる理由ないじゃん」てな感じの意見が、多いように思うんだけどね。
少なくともこのスレでは。
だから、このスレで>>682みたいなことを書いても、意味ないよ。

684 :名無しさん@6周年:2005/12/06(火) 23:04:03 ID:1FxBUgCO0
Yに載っている遺伝子のどこかが傷付いたら
そのまま延々と男系子孫に継承されるのか?
時々Yを入れ替えた方が健全なのではなかろうか

685 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/06(火) 23:51:12 ID:BOHy61CH0
>>672
>Y染色体なんか持ち出したら、かえって逆効果だっての。

逆効果ではないよ。その証拠に左翼はレッテル貼りしかしていない。
別にY染色体で今回の危機を乗り切っても、安定したらY染色体の話を忘れるのが日本人。
今の流れでは、左翼を叩くことの方が重要。



686 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/06(火) 23:53:31 ID:BOHy61CH0
>>684

だが心配のし過ぎではないか?


ずいぶん無理の有るチャレンジだなwww
2点くらいだねwww

687 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:12:35 ID:XaOyZdV50
諸君! 男系・女系の話には右翼・左翼とは全く別の次元の話になっているのだよ。
左翼でも日本の伝統を重んじてる者は男系支持者もいる。
女系支持者は、アンチ伝統or反日しかいない。断言する。

ある特定アジアの国はいくつかの日本滅亡の計画がある。
その1つに日本の天皇廃絶があり、更にその具体的策略が女系天皇化としてあるんだよ。

君ら、外国の意のままにさせていいのか!?
日本に敵意を持っている外敵に踊らされるな!

688 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:15:23 ID:441H2Yu60
四辻宮家

689 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:24:21 ID:cBDqLPnB0
>>687
男系継承なんて中国を模倣してただけ。
日本は本来双系継承。

690 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:27:24 ID:VJBX55/m0
>>689
>日本は本来双系継承。

いつごろから?

691 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:33:47 ID:khEtuhsP0
Y染色体説より、王朝が変わるって説明のほうが、国民がわかりやすいんじゃ
ないかな。
小和田朝になるんですよっていう。

692 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:44:01 ID:uXKIN+ml0
>>685
マジでY染色体論が一般人を説得するのに有効だと思っているのか?
世の中に出たことがないのか?
ドン引きされるだけで終わるぞ。

むしろ「伝統です」と言い切ったほうがまだマシだろ。

693 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 00:54:10 ID:XaOyZdV50
>>691
>小和田朝になるんですよっていう。
前半OK ここの一節、まったくダメ、アウト!
小和田朝じゃなくて愛子天皇の旦那の王朝でしょう。
もういいかげん、同じ男系支持者の足を引っ張るのは止めてくれないか?

694 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 01:01:10 ID:441H2Yu60
一番足を引っ張ってるのは 西尾 八木なんだが
こいつらが前面にいる限り男系は一般の支持は得られんよ

695 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 01:05:40 ID:Sp5M6sB00
平沼赳夫会長GJ!! by 2ちゃんねらー

696 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:20:52 ID:2DTeMZU70
人型版トキみてぇなもんだ。
珍獣と思って愛でろ。

…保全のために 年 間  2 0 0 億 かかるがな。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:40:58 ID:HOftWp++0
>>692
その伝統は中国の伝統由来だろ。

698 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:43:37 ID:VJBX55/m0
箸も漢字も捨てよう。日本独自のものを生み出さねば。

699 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:46:20 ID:NofmXBZ9O
>>692
おまえ他スレで天皇廃止叫んでたな…
やはり女系派はその手の奴らなのか

700 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:51:10 ID:HhmsZuZqO
過去の話はナンセンス大切なのは今。天皇が不細工なんていや。あの顔少し薄めて!!!

701 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 02:56:16 ID:uXKIN+ml0
>>699
俺は別に廃止を叫んでるわけじゃないよ。
俺には無意味だから税金注ぎ込むな、
好きな奴で支えてやれ、というスタンス。

ただそれにしてもY染色体論はカルトが入りすぎと思われ。

702 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 03:05:38 ID:nv0wyuvJO
>>701
俺はそれで意見変えて男系支持になった。
俺みたいな馬鹿には擬似科学が有効だから
そう主張する人達がいてもいいと思う。
っていうかこのスレでの叩かれっぷりからすると
実はかなり有効なのかもと思う。
男系支持するなら材料は多い方がいいんだから
Yの話に納得できないなら議論に参加せず無視してればいい。
わざわざ叩くってのは女系推進としか思えない。
女系推進派から叩かれるってのはそれだけ奴らにとって目障りなんだろう。

703 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 03:28:49 ID:dMVmngyk0
>>702
本当の馬鹿は「無知の知」っていうことを分からない人たちだよ

固定観念捨ててY染色体のことをもっと調べたらいいと思う





704 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 03:46:03 ID:sk4JZRxW0
そんなにY染色体が大事なら、天皇陛下の御細胞を培養して保存し、御神体として崇めたら良い (ワロス
子孫など作らなくても、細胞が生きている限りY染色体も生き続けるぞい (プゲラ

そんで、御細胞保存施設の名前は 『Y染色体神社』。
小泉はじめ全閣僚は参拝すべし。

705 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 04:43:10 ID:knmo1ohv0
口ではジェンダーフリーがどうのこうの言う議員の言う事かwwwww

706 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 07:35:31 ID:NuhiZxemO
テンプテ―ション見切りを閃くためにも女性天皇は必要だろ

707 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:43:35 ID:gUkN9PZr0
何か皇族復帰したい人らの世論醸成運動に見える。

708 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/07(水) 18:51:44 ID:Y0lYtpml0
>>692

両方使えば良い。

709 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:55:03 ID:8c5AwUna0
蔵琢也って、普通に馬鹿? 遺伝子が薄まるだって。
中学からやり直せだな。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:02:07 ID:A8fZZ4sx0
ここにきて優生学かよ
男系でも女系でもいいけど
遺伝子をネタにするのは批判を呼び込むようなもんだろ…馬鹿じゃないの

711 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 22:20:21 ID:7G+wCkOz0
まだやってるんだ。尊王の鑑だな。
がんばれ、お前ら。


712 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 22:45:41 ID:HQCb+Ik5O
尊皇なんて大抵は攘夷御用盗以上のものじゃないだろ。

713 :創価内男系支持者:2005/12/07(水) 23:14:58 ID:4vw7VjQC0
あ、復活してるの知らなかったww
がんばれ尊皇派!
くたばれフェミ!!!

714 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/12/07(水) 23:26:56 ID:SXg+lLyh0
尊皇攘夷か、面白いかもしれませんね。
でも日本人は賢いから、朝鮮人と中国人を追い出したらピタリと止まるよwww

尊皇攘夷もネタの一つですねw

715 :小泉は大統領制派?:2005/12/07(水) 23:30:29 ID:ExDmHmu00
チャンネル桜の掲示板での議論。 特にこのスレッドの下のほうにいくと詳しい。
堀江貴文社長:『天皇は日本の象徴』に違和感、大統領制に 憂国の士
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=221480&GENRE=sougou

“自民党をぶち壊す”と明言実行中の宰相 小泉純一郎の真意は?
http://blogs.dion.ne.jp/enoch365mokurai/archives/2283508.html

小泉改革の狙いは「グローバリゼーション」という日本のアメリカ化なのか
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-193.html

716 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 23:31:32 ID:X7u6DDR80
>>707
一番声がでかい人が一番アレな状態じゃないかと思うですよ。
どう考えても生活かかってるし。

717 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 23:50:04 ID:/Ygc3lih0
読売新聞は完全に逆賊になったな。紙面から読者欄まであらゆる手段で男系断絶を狙ってる。
田原も旧皇族の竹田に対してあのいつもの煽りで「女系しか認められなかったのは女性差別ですよ!!」
だって・・・こいつらもう日本人じゃないな

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)