5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日中】旧日本軍の遺棄化学兵器、共同処理実施の「日中連合機構(仮称)」設立で日中合意 兵器数70万→40万発に下方修正

1 :バッファローマンφ ★:2005/12/03(土) 11:00:12 ID:???0
★旧日本軍の遺棄化学兵器、共同処理機構設立で日中合意

 日中両政府は、旧日本軍が戦時中、中国に残した遺棄化学兵器の回収・処理を共同で
実施するため、両政府職員らによる「日中連合機構(仮称)」の設置で合意した。

 日本政府筋が2日明らかにした。両政府は2007年の処理期限を12年に延長する。
兵器数については、これまでの70万発から「最多40万発」に下方修正することでも一致した。
 両政府は近く覚書を結び、本格的な回収・処理作業に入りたい考えだ。
 今回の合意に向け、両政府は事務レベル協議を重ねてきた。日中連合機構は、
両政府が共同で設立する組織となる。中国政府が関与することで、認可や中国の
国内法適用などの面で、作業を円滑に進めやすくする狙いがある。両政府は来春にも、
同機構を中心に、吉林省ハルバ嶺(れい)で、発掘・回収施設の建設に着手する。
日本政府がほぼ全額の約973億円を負担する。
 遺棄化学兵器数について、日本政府は「ハルバ嶺に約67万発、中国全土で約70万発」
とオランダ・ハーグの化学兵器禁止機関(OPCW)に申告している。しかし、磁気探査機
などを使った2002年からの調査で、ハルバ嶺の埋蔵量が30万〜40万発程度と判明した。
中国側はかつて200万発と主張していたが、日本側の主張を大筋で受け入れた。
日本政府は近くOPCWに修正申告する。
 遺棄化学兵器処理の期限は、化学兵器禁止条約に基づき、07年4月までとなっている。
しかし、両政府の調整が難航し、期限内処理が事実上不可能なことから期限を5年間延長する。
日中両政府は覚書を結び次第、OPCWに5年間の延長を申請する考えだ。
 遺棄化学兵器の回収・処理は、日中両国などが結んだ化学兵器禁止条約に基づくものだ。
日本政府は2000年9月、ハルバ嶺以外での小規模な発掘を開始し、約485億円をかけ、
計約3万7000発を発掘・回収した。

讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051203-00000101-yom-pol

2 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:00:32 ID:ie+4Zdcb0
ニダ

3 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:00:43 ID:ItqOAVEK0
2ゲットしたら中国崩壊

4 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:01:02 ID:7k9h+TRn0
ちょwww

5 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:01:14 ID:GuDWbPm80
弾一個一個日本製だと証明しろ>支那

6 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:03:12 ID:PtJ/qoBB0
【国際】 "200万→40万発"となるも、全額日本負担…旧日本軍遺棄兵器、共同処理機構で日中合意
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133575190/

7 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:04:03 ID:xLx7FCuj0
いわゆる南京大虐殺の被害者も40万人とか言ってたな・・・
そのうち話し合って15万人くらいで双方とも妥協するんじゃないか・・・

8 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:06:42 ID:GHuZNKSD0
>>7

おいおい15万人ってありえないぞ

9 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:08:01 ID:EfNT6txB0
15人だろ

10 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:08:59 ID:I9ysTs/C0
>>9
じゃあ誤爆だな。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:09:28 ID:9cRr05U/0
終戦時に化学兵器は中国が没収しただろうが。リストまで作らせてさ
どう考えたって遺棄したのは中国自身じゃないか

12 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:09:38 ID:oAO8b3aJ0
>日本政府は2000年9月、ハルバ嶺以外での小規模な発掘を開始し、約485億円をかけ、
>計約3万7000発を発掘・回収した。

ちょっと、これだけでも国連分担金より全然多いんじゃないの?

13 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:14:30 ID:DgTfByIy0
そんだけ弾があってなぜ使わなかったのか
日本軍人道的過ぎるぞ

14 :狡猾で卑劣な鬼畜:2005/12/03(土) 11:14:52 ID:+QDm8Se30
中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。
例えば施設建設に伴う森林伐採では、国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている。事業は今冬にも施設建設に入るが、費用の不透明性を残したまま見切り発車すれば、
予算の垂れ流し、税金の無駄遣いにつながるのは必至だ。(長谷川周人)
内閣府の予算関連資料によると、吉林省敦化市郊外のハルバ嶺で建設が予定される処理施設の「インフラ整備諸費」(共通施設分)に今年度、十八億五千万円近い予算が計上されている。
避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく
「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。
また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。
また、「環境関連諸費」(約千五百三十万円)の内訳をみると、「マクロ気象観測費」(約三百三十万円)と「ミクロ観測機器・機材整備費」(千二百万円)だが、気象観測といっても、中国軍の「気象専門員」が百葉箱を使い、
気温や風向などを定時放送するというもの。日本側が「無意味に近い」と改善を要求したところ、中国側は「ならば地表温度なども計測しよう」と提案、新たな資材購入費として千二百万円を計上することになったという。
このほか、中国はハルバ嶺に軍医療班を派遣しているが、絆創膏(ばんそうこう)一枚でも、日本人スタッフには「(解毒剤などが入った)段ボール三箱分の医薬品がセット売り」となる。
しかも、なぜか産婦人科医を含む医師団は北京から送り込まれ、これら全経費が日本負担となっている。


15 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:17:37 ID:p02J0wDq0
麻生は即刻辞任して安倍が外務大臣兼任しろ

16 :狡猾で卑劣な鬼畜:2005/12/03(土) 11:18:20 ID:+QDm8Se30
昭和20年8月14日、ポツダム宣言を受諾し、同宣言九項の
「日本国軍隊は完全に武装を解除せられたる後各自の家庭に復帰し平和的且生産的の生活を営むの機会を得しめられるべし」により、日本軍は連合国に武装解除された
満洲に在った日本軍はソ連軍に武装解除され、満洲以外の中国大陸では中国兵(国民党軍、共産軍)に武装解除された。その結果、
武器弾薬は毒ガスなど化学兵器も含め、ソ連や中国に強制的に取りヒげられた、つまり接収されたのである。
規律正しい日本軍のこと、武装解除命令を受けて、後述するように、種類、数量、型などの記載の目録をつけて引き渡した部隊も多かった。
接収されたにせよ、引き渡したにせよ、いずれにおいてもその時点から、それら武器弾薬は、ソ連や中国の所有となったのだ。
とくにその後血みどろの内戦を再開する中国国民党と中国共産党にとって、旧日本軍の武器弾薬をどちらが自己の所有物とするかは、
勝敗を分けかねない、重要な関心事だったのである。
仮に混乱の中で、接収も引渡しもできず、遺棄せざるをえない場合があったとしても、国際法上、
その所有権、管理権は、武装解除された方にではなく、武装解除した方にあるのである。
そもそも、化学兵器禁止条約で廃棄処理の義務を負うのは、「いずれかの国が他の国の領域内に当該地の同意を得ることなく遺棄した化学兵器」(同条約2条)
についてである。
日本軍のように武装を解除された場合については、この条項は何の関係もない。むしろ「自国が所有し若しくは占有する化学兵器又は自国の管轄若しくは管理の下にある場所に存在する化学兵器」(同条約1条)によって、中国こそ廃棄処理の義務を負うといってよい。

17 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:19:02 ID:WZlare8m0
>>1
重複

本スレ
【国際】 "200万→40万発"となるも、全額日本負担…旧日本軍遺棄兵器、共同処理機構で日中合意
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133575190/

18 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:23:15 ID:+N5/5Fvn0
なぜもっと爆撃しなかった?
っていう疑問符はスルーですよね
そうですよね

19 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:37:28 ID:IKs1RzNz0
有人宇宙飛行達成の大国中国に、なんでここまで資金提供が必要なのか
まだまだ日本の中には、中国のいいなり野郎が多いのか

20 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 11:47:03 ID:WSdmjLQz0
つくずくサンバカ特阿の連中とは付き合ってはいけないと思うね。
 倫理観のかけらも無い連中だぜ。遵法精神がすこしでもあるなら、日本側には
一切処理の責任はないことがわかるはず。いやわかっててたかるのなら余計舘が悪い。
 善意で協力するいうならわからんでもないが、宇宙船飛ばす前に
自分で何とかしろよ、それと極貧連中と環境汚染も名!!

21 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:03:17 ID:VssyGdkl0
原価100円の物を1万円で売りつけ、
客が高いと値段交渉するとお客さんには負けたって言って5千円に値切る商人。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:05:23 ID:w6exXd8u0
> 約485億円をかけ、計約3万7000発を発掘・回収した。

40万発だと約5000億円か・・・無駄遣いすぎる

23 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 12:26:57 ID:wzL9xPI60
>しかし、磁気探査機 などを使った2002年からの調査で、
>ハルバ嶺の埋蔵量が30万〜40万発程度と判明した。
>中国側はかつて200万発と主張していたが、日本側の主張を大筋で受け入れた。

中国人にとって数は形容詞w


24 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 13:18:12 ID:zVaBp8h50
某外相が勝手に広げた大風呂敷をだいぶ畳めたね。まあ、こんなとこかな。
中共も無駄使いを膨らませずに折り合ってくれてありがたし。

25 :名無しさん@6周年:2005/12/03(土) 15:55:53 ID:wwut+I0j0
むろんウラでは
日本の政界やちゃいなすくーるにキックバックがあるはずだった。

小泉(ヽ( ・ω・)/)としか言い様が無いな。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★