5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「日中政冷」機にした日本のインド歩み寄りに警戒…中国・国際先駆導報の分析

1 :依頼271@試されるだいちっちφ ★:2005/12/07(水) 00:52:35 ID:???0
★日中:「政冷」で日本のインド歩み寄りに警戒

  日本経済新聞が11月24日付で、インドのマンモハン・シン首相が同紙本社と会見した
もようを伝えたことについて、中国紙の国際先駆導報は、この日本経済新聞の記事の内容
を紹介しつつ、「インドが『日中政冷(政治的な冷却化)』を機に日本の資金を引き出し、中国
に追いつきたいもよう」と題する分析記事を発表している。

  この記事では、シン首相が「インドは植民地支配や戦争などによる反日感情や不信感は
ない」と発言したことについて、特に深く注目している。しかし、一方で、この記事では「シン
首相は現在の日中間に(生じつつ)ある『政冷経冷(政治も経済も冷却化)』をあまりにも深刻
にとらえすぎている」と反論している。

  この記事ではその理由について、日本国際協力銀行の「わが国製造業企業の海外事業
展開に関する調査報告」(11月4日発表、第17回)で触れられている「(05年)4月に発生した
日本関連抗議活動の影響については、影響があったと回答した企業は全体の1割に達しま
したが、今後の中国での事業計画に関しては殆ど(96%)の企業が『修正しない』と回答」した
ことを例にとっている。

  この記事では、日本経済新聞の記事でもインドが日中間の関係悪化の間隙を縫って、欧米・
アジア諸国と比べて遅れを取っている日本からのインド投資を引き込みたい考えがあることを
掲載しているとも指摘。ただし、国際先駆導報の記事は全般的に、インドの台頭や中国と関係が
ぎくしゃくしている日本の、インドへの歩み寄りを警戒している論調が目立つ。
(長文のため>>2以降に続きます)

毎日新聞 2005年12月6日
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20051206org00m030019000c.html

851 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:12 ID:5zRdyN7Q0
ベトナムは、ちょっと考えて随分融通の利く国になったよね。
あいかわらず金勘定は激しいけれど、
中国よりもいい仕事しますって売り込みにくるよ。

852 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:29 ID:RiRHEeLu0
インドもいいけど、親日であるトルコにももっと投資しようよ。

853 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:28:06 ID:eZa0RriS0
>>845
まあ東南アジアもそうだね。
それはいづれ免疫が付く

854 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:29:40 ID:PfCun4eY0
>>852
ファイナルファンタジー12の環境デザインはトルコがネタ。
将来的な情報投資・・・・。

855 :  :2005/12/07(水) 15:30:16 ID:jqw4ZKgv0
金を散々受け取っておきながら中国になびいているタイとマレーシアはもういい。
対中を旗印にインド、オーストラリア、ベトナムと結んで対中包囲網を完成させよう。
華人系が政治、経済の実験を握っている国は切り捨てるに限る。


856 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:31:36 ID:/xPDtah70
ベトナムは東南アジアで唯一チャンコロを追放するのに成功した国だからな。
政府や役人の腐敗を何とかしなければだめだけど、日本人とチャンコロ嫌いでは
共通するものがある。

857 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:32:02 ID:4U7QWlLU0
>>2
数年間有効のオリンピックカードもあるよね

858 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:33:22 ID:ZLHbaxNs0
一刻も早く日印安保条約結ぼう

859 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:34:45 ID:pHIUiQZB0
大東亜戦争においてインドは同盟軍であります。
インド軍と共にわれらが牟田口将軍はコヒマまで進出しました。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:36:13 ID:OHM3EwC/0
あんたらにはちょっと難し過ぎる問題だなw

861 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:37:16 ID:vuIkb1RV0
>>848
正確言うと、大手では、インド関連は強化汁、対シナ再投資を制限汁。
シナ国内に於ける資産をコピー企業に売る事で、資金回収。(どのくらい回収できるやら?)
人件費でも、市場規模でも、インドは負けてないはずです。しかも反日リスク微少♪
やることは一緒なら、低リスクの方を選ぶ・・・


862 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:37:23 ID:1AerMY5W0
>>853
タイもマレーシアもカンボジアも悪どい人間は少ない
インドに6ヶ月いたけど本当に特殊な国だ

台湾の場合
台湾に行ったときは会う人は全員親切な人ばかり。
台湾に一ヶ月間いて悪い台湾人に会う確率なんてほとんど0に近いんじゃないか?

863 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:37:23 ID:mgtTJYYXO
そりゃ、日本から金を巻きあげることしか考えず
ガス田作ったり領海に忍び込んだり
そんな隣国よりは、離れてる分多少の問題には目をつぶれる国の方が付き合いやすい

日本の動きがそんなに気になるなら、せめて反日教育やめろや

864 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:40:30 ID:pWsH7am10
インドやオセアニアと組む方が先見的にはいいよね

865 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:43:53 ID:I3PfbMQC0
ま、中国や朝鮮以外の国と仲良くすんのは良いことだよなw

866 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:07:18 ID:lN8TWufq0
この記事に救いがあるとすれば
中国人が現在の発展を、自分達の力で成し遂げたものではない
という自覚がちゃんとある
て事が証明される点だな。

韓国はそうじゃなかった。


867 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:07:23 ID:74AkTD3M0
反日シナよりはまし

868 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:13:40 ID:z12+vjox0
>>846
要するに「こんな被害に遭った、あんな目に合った」と書いているヴァカの
行動の方法がマヌケなだけ。

世界中どこでも日本だと思ってる時点で、知障以下。

869 :名無しさん:2005/12/07(水) 16:19:45 ID:pFODOGgM0
ホント、日本政府も正面切って中国とあれこれやり合うより、
単純にインド首脳とのコンタクトの頻度を上げていくだけで
十分中国にプレッシャー与えることになると思う。
日本がインドと親密になればなるほど中国は日本に対して軟化するよ。
「仲良くしましょう」とか言ってw
そしたら「あなた方の態度次第で日中関係は良くも悪くもなるでしょう」くらい
言ってやりゃいいんだよ。


870 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:26:08 ID:w7VoRKJV0
>>869
軍部の台頭が激しいし、ナショナリズムの高揚もあるから軟化することはないべ
胡錦濤が軍部を掌握しきれば可能性はあるが、もう落ち目なのが目に見えてきたし硬化一方だと思う

871 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:29:18 ID:Zk1thXgI0
胡錦濤って最初は反日教育を制限しようとしたけど、
腰抜けとか飛んでもない反発にあって見る間もなく
腰砕けになったという。

872 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:29:39 ID:r48Yt7XN0
インドは親日でもなんでもないからな 普通なだけ
ただ、特定アジアがあれだから錯覚しちゃう

873 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:30:33 ID:3Sj2pmeU0
インドか
そういや、岸首相もアメリカへ行く前にインドへ行って大歓迎受けて
それを圧力に対アメリカ外交を上手くやったと言う話を聞いたことあるな
歴史は繰り返す。またインドを利用させて貰うか

874 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:30:44 ID:5f5D/lqKO
まあインドにも問題はあるんだろうが、殺人鬼が国家首席やってる国に比べりゃマシ。

875 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:32:38 ID:nDoPcz8uO
何だ、軍部がバカなだけで政治家はまともな事考える脳は持ってるのか。
じゃあバ韓国よりは何とかなる民族だな。

876 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:40:22 ID:+08srx0S0
IT強いインドと手を繋ぐのはいいと思う
単純作業は機械でいいだろうし、IT系がこれから1番重要に成るんじゃない


877 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:34 ID:krNKf6rD0
反日行動している中国よりインドの方が遙かにマシだわね

878 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:44 ID:Zk1thXgI0
>>874
先のレスの内容の事もあるか知らんが、
胡錦涛はあまりものを言っていない。
軍部や大使、立派に反日教育された民衆の方が危険に感じる。
上の方にしてみたら、逆に民度の低さが世界の目に付きそうで
経済的にマイナスになるのを懸念していてストレス増加中だろう。

自業自得と言いたいが。

879 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:45:24 ID:1AerMY5W0
>>868
そうだよな。この掲示板で 「インドに行ってみたい」 というのを見ると
インド人がどれだけ極悪で、インドがどれほど汚いかわかっていない
赤痢や肝炎で入院する日本人は毎年出てるし

ニューデリーの空港で殺された日本人大学生もヴァカだし
久美子ハウスや日本大使館の掲示板でインドで行方不明になった日本人の何枚ものポスターを見るたびにヴァカだなと思う


880 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:48:13 ID:otiodOcT0
無駄口なんか、一歩もインド入りしていないだろう。

女郎屋の2階貸し切って、朝っぱらから女郎と酒かっくらっていただけだ。
こいつこそ、国賊だよ。

881 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:50:46 ID:9PeeXcUJ0
世界最大の民主主義国

882 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:50:47 ID:mgtTJYYXO
正直な話、どの国と手を組むにしても中国よりはマシ

883 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:51:33 ID:9oMdiyGQ0
まあ中華の伝統芸能みたいなもんだなw

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000004-scn-int&kz=int
【中華芸能】外交部:「隣国感情かえりみない周知の理由」で会談延期

884 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:53:54 ID:qGWv3dfL0
ヒンディー語の猛特訓してからインドに行ったのだが、
インドに着いた初日に日本語話すインド人に500ルピーとられたっけ。

885 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:54:39 ID:LVW+6m1H0
>>883

>「日本の指導者が隣国国民の感情と強い反対をかえりみず、
>靖国参拝を行うことが非常に悪い結果をもたらしている」

隣国国民の感情、とトーンダウンしているのが笑える。
おまいらは日本国民の感情を考えたこともないくせに良くいうよ。

886 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:56:34 ID:sp2qv5I50
そういえば申し合わせたように
先週と先々週、ニューズウィークでインド大特集をやっていたな。

887 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:57:41 ID:x512tHxK0
どうせインド新幹線も日本単独じゃなくてフランスやドイツの方式が混在するパチモンになるんだろ?
日本が下手に出れば親日国だろうと馬鹿を見る

888 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:58:20 ID:bEAEIL4/0
中国共産党とは手を組むはずが無い。お前らの仮想敵国は日本だろ。

889 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:58:27 ID:KDM7lLzK0
九九が30*30まであるのってインドだっけ?

890 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:59:14 ID:8gCYUSA90
中国なんかよりインドと仲良くなったほうがいいよ。

891 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:01:46 ID:LVW+6m1H0
>>886
そーいえばスレ違いだが今週のニューズウィークの

「日本を誤訳するアメリカ」

は、オオニシの事か?


892 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:03:22 ID:ii3OlcJr0
インドはIT経済の関係でアメリカバンザイって感じだからな。
同じく経済面で、アメリカともちつもたれつの日本とは、相性が合うと思う。

インドとアメリカでは、日付けがちょうど「12時間ずれてる」
アメリカの企業が一日の仕事を終えるころ、ちょうどインドで朝を迎える。
んでインドが夜になると、アメリカの朝が始まる。
アメリカの企業にとっては、「深夜までに、やり残したIT業務をインドに送る」→「朝になるとその業務が出来上がってる」
という「ステキ24時間体制」がすばらしいメリットがある(デメリットとしては、アメリカの弱小IT請負会社が、インド企業に負けて結構つぶれたらしい)

中国は自分勝手でうざいから、日本もインドと仲良くしてけばいいんじゃない??

893 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:03:28 ID:4U7QWlLU0
インドに行ってみたいなぁ。中国へは行きたくないなぁ。

894 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:15:29 ID:nwg/8qS90
インドの科学者が支那畜を駆除してくれる消毒剤を開発してれるなら
投資してもいいよ。

895 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:16:23 ID:HkMM7o2I0
デカン高原は.高天原だったし.新撰姓氏録によると日本人の祖先は
インドからはるばるこの日本列島へ渡ってきたものらしい.

896 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:16:54 ID:W5cnbLzl0
アメリカじゃ病気の治療をインドでする人が多いそうな
値段が安く、技術や施設も充実してるんで、バカンス気分
で行く人が多いってのをテレビでやってた。

897 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:20:59 ID:nwg/8qS90
インドの注目企業は、例えば何?

898 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:21:50 ID:TaPlBiiC0
日本からのインドへの投資って少ないの?何で政治家ってもっと戦略的に
インドと仲良くしようとしないんだ?

899 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:22:26 ID:qGWv3dfL0
>>898
アジア諸国への配慮。

900 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:23:31 ID:zbV5niTs0
俺はラーメンよりカレーが好きだ

901 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:31:40 ID:zUi3Zff90
インドもいいがベトナムだろ
ホーチミンとかフランス風の凄い綺麗な街になっててビビった
植民地支配の苦い経験を逆に生かしてる国は期待できるよ。

902 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:37:14 ID:0EQlaZ6L0
チャイナリスクとか言ってベトナムに移ったりとかあるらしいが
インドや他の国にも手を伸ばすことも視野に入れとけばいい
リスクヘッジの観点からチャンネルはより多いほうがいいのでは?

903 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:16 ID:0stZjlIF0
>>902
インドなんてリスクが増えるだけだろwww

904 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:25 ID:2n8qAgV60
>>879
そうは言うが、やはり中国よりはマシだろう。

905 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:33 ID:Y6Zckf+4O
インドはもちろんインドネシアとかバングラデシュとかラオスとか
シンガポール、フィリピン、マレーシア
そして台湾など他にもアジアには
日本と仲良くする相手はいくらでもいるだろ!
なぜ特Aにこだわるんだ?

906 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:44 ID:unVmHEqW0
俺もベトナムのが良いと思うわ。
インドは既にアメリカのソフトウェア産業の下請けになってしまってる。
BRICsならブラジルじゃないかな。
日本は散々ブラジルに金を貸してるんだからそれを回収するべき。

907 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:44:35 ID:7/qig6Wy0
>>906

BRICsって相当胡散くせー。
ロシアなんて人口減に歯止めがかからず、そう遠くないうちに
日本よりも総人口少なくなるのに。

908 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:46:25 ID:Sge6turV0
インド情報を検索すればするほど微妙・・・

909 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:46:51 ID:unVmHEqW0
>>905
インドネシアは中国よりだぞ。
シンガポールも最近は中国寄り。

910 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:48:32 ID:7/qig6Wy0
>>908
まあ友好と言ったって仲良しこよしじゃなくて、互いの利害が一致した上での
戦略的パートナーだから。

911 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:49:37 ID:Ctbe1ndx0
政治抜きで、元がアメリカが望んでるだろう水準まで切り上げられたら大打撃受けるんだから。
どこの国でもいいけど中国一辺倒は止めてリスクヘッジした方がいいだろう。
元ショックが起こったら倒産する企業も出ると思うよ。

912 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:49:39 ID:kZRNvY0c0
インドというとカレーとダルシムを想像してまう。

カレーというとシエルを想像してまう。

913 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:51:15 ID:iEwQtvZe0
ただの取引き相手だから
過剰に親日である必要ない
普通で十分、反日は論外
だと思うな

914 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:53:06 ID:9xPDk1Ih0
どの国ともバランスよく付き合えばいいだけの話。
中国どっぷりだと危ないから、インドだとかロシアだとか東南アジアだとかの選択肢
も残しておいた方がいいということ。
日本にもインドとの関係を深めても、インドが日本と中国を天秤に掛けやすくするだけだ
という考え方もある。
やっぱりグローバル化の時代。地域的に近いことはそれほど重要じゃなくなってきてる。
勢いのある人口の多い国は中国だけじゃないんだと考えるだけで、気は楽になるだろう。

915 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:56:07 ID:5tySZHQL0

「インド・モンゴル・タイ・ベトナム・フィリピン・日本」連合・・・。

これで完璧な中韓包囲網が完成する!

916 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:56:28 ID:PheE3Q1a0

自国を挟んで、大国同士が仲良くし始めたからシナさんビビってる。



そんだけじゃん。
ゴーゴー、もっとやれ>日印


917 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:57:44 ID:UKJRpQkq0

チャンコロよりインド人のほうがマシ

918 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:59:54 ID:x3cA336B0
別に親日である必要はない。
反日よりは遥かにマシ

919 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:00:08 ID:SlJEa/sD0
経済発展してから中国の中華思想を推し進めようと強引さが目立つ
愛国無罪なんて認めてたが国際社会からの信用が落ちてから
反日デモの主催者を逮捕したりと自作自演も簡単にする中国

とにかく経済交流だけ発展させて国家間の交流は、無視なんて
中国のワガママも一線を越えている

920 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:00:39 ID:/kSSAPMP0
インドはまだまだ遅れているし、なによりも遠い
中国人の農奴の方がまだ優位だろ

921 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:00:59 ID:7rVMThDu0




特亜やアカヒの嫌がることは、日本にとって良いこと





922 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:03:07 ID:gTDbxsve0
国を親日とか反日で判断するのって馬鹿馬鹿しすぎだろ。
それよりも相手をどうやって利用するかを考えたほうがいい

923 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:04:50 ID:kZRNvY0c0
中国人といいアメリカ人といい、こういう手の人間は
自分に勝てる可能性の高いライバルがいないと増長し傲慢となって、
努力や精進をしなくなり見下すようになっていかんがな。

924 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:04:51 ID:ZIpKX2000
もうそろそろ、最大のリスクとなる台湾有事も想定しなきゃならんだろ。
今でも中国に入れ込んでる企業はその辺の対策は万全なんだろうな?

925 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:05:48 ID:1AerMY5W0
ISUZUは昔からインドにエンジンを提供してるけど、インド政府がトラック製造の認可を出さない。
バス・トラックはインド製TATAの一社独占状態

保護主義の強いインドで、何でフォードやヒュンダイの小型車自動車は認可がおりたんだろう?

926 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:07:45 ID:kZRNvY0c0
>>924
対策はしてないでしょうね。

927 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:08:32 ID:DfcIfoBH0
脱亜入南亜東南亜

928 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:10:38 ID:1AerMY5W0
>>925
ちなみに99年の時点では
インド国内で自動車といえばアンバサダーとマルチスズキしか走っていなかった。

929 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:16:33 ID:0g/cqDyz0
ただね、人口が極大化していくと地球環境への影響も肥大化する。
地球全体の生物総量バイオマスの限界を超過する危惧もある。
二酸化炭素などの温暖化効果も日本の比じゃない。
天竺の人口は2050年に最大限で18億人だよね。
日本のエネルギー抑制技術体系の供給が必須だ。炎熱気候のさらなる上昇は致死水準。
日印同盟は、向こうのほうが必要としている。



930 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:17:04 ID:PheE3Q1a0
>>925
フォード、ヒュンダイ・・・それぞれの国で重要な企業。当然国が乗り出してきて交渉する

いすゞ・・・日本にとってさほど、、、な負け組企業。



931 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:17:41 ID:T75WdwLV0
>インドが『日中政冷(政治的な冷却化)』を機に日本の資金を引き出し、中国に追いつきたいもよう
>日本の資金を引き出し

ここに本音が。
まあインドもそうだろうが中国よりまし。

932 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:19:51 ID:BajxEvdr0
まぁバブルは弾けるよ。
中国も例に漏れず

933 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:21:05 ID:x1Hu9Hc30
スズキはインドで四輪車成功してたはず。

934 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:22:18 ID:BPn4us570
何となく支那の悲哀が伝わってきますね。

935 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:24:25 ID:iEwQtvZe0
>>931
中国は今まで日本の資金を上手く引出してきたつもりなんだろうね
反日ゴネ得で
もう切ろう、ほんとに


936 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:26:31 ID:kZRNvY0c0
>>935
ですね。
あんな、秩序を守れん程度の低い奴らのために日本人が苦労する必要性など
何も無い。

937 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:27:01 ID:YRQVK8CW0
もういい加減、チャンコロを「一人、二人」と数えるのは間違いだってことに気付いてほしい。
正しくは「一匹、二匹」。
報道各位はよく留意すること。



938 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:27:14 ID:swizV1j00
少し前、経済破綻でデフォ寸前だったインドを
多額の借款で救った日本だからね。

現首相はその時の経済相。
彼はその時、涙を流して日本に感謝した。

939 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:29:19 ID:XGLlGoio0
カネ持ってくな!!
と警戒。

940 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:29:26 ID:ykNJULwr0
余談だが、台湾と韓国は(中国を介しているので)比較的親しい国同士であった。
とはいえ台湾は韓国に対して「貸し」はあっても「借り」はない関係である。
1963年、韓国がはじめて経済開発五ヵ年計画を開始した時も、真っ先に
資金援助をしたのは台湾だった。韓国は台湾に恩があるのである。

だが、韓国が「中国と」国交回復した時、なんと韓国はすぐさま台湾の外交部を
一方的に追放して、その跡地を『中国大使館の敷地として』中国に提供した。
このあたりはさすが千年属国、中国様の靴を舐める勢いである。

台湾政府はそのことを事前に察知して韓国政府と敷地の交渉をすることにした。
すると韓国政府はその弱みにつけこんで「売れ残りの韓国車5万台など」を
台湾に売りつけた挙句、結局は裏切って突然騙し討ちの断交。
韓国が台湾を見下してるのがよくわかるとんでもない仕打ちである。

そんな酷いことをしているにも関わらず、韓国が経済危機に瀕したときには、
韓国政府は厚かましくも台湾に経済援助を要求した。
もちろん台湾人を憤慨させたことは言うまでもない。
 
ちなみに日本も韓国には散々裏切られてきたが、日本という国はやはり
隣の国を見捨てられないほど甘くお人好しで、韓国に金融支援をしてしまった。

その際に日本が韓国を救うために拠出した額は「アジア開発銀行の拠出額とアメリカの
拠出額を合計した額」より多い100億ドル。これはなんと日本が一国で
「世界銀行と同額」を拠出した形だ。
なのに韓国は通貨危機を民族の粘りで乗り越えたとかほざいて自慢する始末
韓国は恩を仇で返す国と知りながら、日本もバカな出費をしたものである。



941 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:30:58 ID:sjNsrWz50
インドも虐殺・弾圧やってるんだがね。カーストがまだ現役だし。

中国のほうがまだマシに思えるがな。

942 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:31:14 ID:kZRNvY0c0
もはや、中国に情けをかけ恩恵を施し共存を図らんとするは大罪なり!

943 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:31:19 ID:Cxuqopn60
俺の勤め先にはインド人や中国人も働いているが、インド人は俺達を見ると笑顔であいさつしてくる。
一方、中国人は中国人同士だと大声出して笑っているが、日本人に笑顔を見せることもあいさつすることもない。
これからは中国人労働者は減らして行く方針だそうだ。

944 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:31:42 ID:JQRzLLjR0
日本とインド、インドネシアは地政学的利害関係が完全に一致するんだよな。
ブリックスの中で、投資先として政治的に危険なのは中国とロシア。
法律とか権力者の思惑でどうとでもなる。
その点、インドとブラジルは安心。
アジア共同体とかいうけど、韓国と自由貿易協定を考えるより、メキシコと結べた
ことの方が大きい。
このグローバル時代に地理的距離や肌の色にこだわるなよ。
トルコだって、アラブよりEUと付き合いたがっているし。

945 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:32:49 ID:z12+vjox0
>>941
普通の日本人には、それ・・・・無理ありすぎで笑えるよ


946 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:33:53 ID:8nQHoW5W0
>>941
インドのカースト制度は伝統的、社会的なもので政府は無関係。むしろ無くすよう努力。
中国のカースト制度(共産党員、都市籍、農村籍)は政府のシステムそのもの。

947 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:34:28 ID:YRE72HnWO
かの哀れな国は世界からの圧力により経済的に崩壊し革命が起きるのだった。

948 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:37:52 ID:HHgbX5Ff0
>>941
正直なところ虐殺や弾圧なんてどうでもいい
どちらと組んで日本が得するか
日本国民が幸せであればあとはどうでもいいよ

949 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:38:04 ID:lGksPJjw0
>>941
だからさ、その国の持っている文化は善悪いずれにしても、その国の問題なのであって、
あーだこーだと日本が言うものじゃないだろ。
そんなこといちいち言ってたら、亜細亜なんて坩堝だぜ、奇妙な文化や宗教の。

950 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:38:36 ID:MhbVt/gW0
>インドも虐殺・弾圧やってるんだがね。カーストがまだ現役だし。

>中国のほうがまだマシに思えるがな。
おいおいw別にカーストに不自由せずにやってきているんだが。

951 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:39:04 ID:sjNsrWz50
>>946
だけど、少なくとも沿岸部は欧米基準でやってるしね。
インドはカーストの歴史が長いし、宗教や文化と結びついてるから、社会のすみずみまで浸透してる。厄介だよ。

だいたい、インドのイメージがよくなったのってごく最近じゃん。たぶんこれも国策だろうね。
ちょっと前は、無断で核持つわ、対地ミサイルに搭載しちまうわ、少数部族弾圧、周辺国への介入でめちゃくちゃだった。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★