5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【少女11年軟禁】 閉じ込めた母に、障害案じる複雑な感情…「訴訟こわくて放置」と児童相談所

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/12/07(水) 11:40:36 ID:???0 ?##
★<福岡少女軟禁>子供の障害案じる親の複雑な感情

・福岡市博多区の母親(40)が二女(18)を小中学校に通わせず、11年以上自宅に閉じ込めて
 いた問題で、二女は幼児期に一時保育所に通っていたことが分かった。保育生活になじめず
 中途退所。二女への傷害容疑で母親を逮捕した博多署は、退所を契機に自宅で養育しようと
 したとみている。「(障害による)発達の遅れが恥ずかしかった」と母親が挙げた理由は、行政や
 教育現場、地域社会にさまざまな課題を投げかけ、子供の障害を案じる親の複雑な感情も
 浮かび上がった。

 虐待の恐れがある場合、児童相談所は児童福祉法などに基づき家庭への立ち入り調査、
 児童の保護ができる。しかし、二女にはその措置は取られなかった。
 福岡市教委や学校、福岡市こども総合相談センター(児童相談所)は01年9月に二女への
 対応を協議、立ち入り調査も検討した。虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった。
 同センターは「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明する。そして、センターは
 二女が中学卒業の年齢に達すると、完全に放置した。

 二女の家族は父母と姉、兄の5人。姉と兄は独立し、今は父母と3人で市営住宅に暮らしていた。
 近所付き合いはほとんどなく、団地の住民は「(二女がいるのは)全く知らなかった」と口をそろえる。
 二女が小学3〜4年時のころ、民生委員が訪問、母親から「ちゃんとやっているので問題
 ありません」と言われ、何も出来なかったという。

 福岡市自閉症児者親の会の伊丹会長は、母親がドリルなどを買って読み書き、計算を
 教えていた点を挙げ、「二女への愛情はあったのでは」と思いやった。同会会員の中には、子供の
 障害を苦に無理心中を考えた人もいる。「母親が引っ込み思案だったのかもしれない。『障害も
 個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか」と伊丹会長は指摘する。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000031-mai-soci

※本ニューススレ
・【社会】 「18年間、ずっと家の中で」 母、娘を生後から軟禁→"罰金10万"。市教委もスルー…福岡★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133878950/

2 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:41:18 ID:gMtK405d0
2

3 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:41:21 ID:Df7pH6SB0
へー

4 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:41:50 ID:0JbPAdBT0
またクサイものにフタか。
アスベストみたくなる。

5 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:42:11 ID:INhLv33P0
個性とか言われてもな
出来れば傷害なく生まれてきて欲しい

6 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:42:24 ID:qiPY9zon0
5

7 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:42:59 ID:eqWIKPbd0
障害も個性

この考えは間違いの元

8 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:43:08 ID:xMHn9+XL0
まあ訴訟リスクを考えたら放っておくのが無難。

9 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:43:38 ID:tRE7r/qL0

『障害も個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか。

10 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:43:53 ID:5P/Pq0LO0
俺は親を責められん・・・その気持ちすげえわかる。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:44:02 ID:aGogqitF0
訴訟怖くて完全に放置!
もはや児童相談所として機能せず!
解体を要求する!



12 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:44:45 ID:1e6bizD20
>『障害も 個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか」
無茶を言うね

13 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:45:17 ID:lYtqa8Ra0
児童相談所、いみないやん

14 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:45:37 ID:p8C0dU350
姿が見られなかったのに生死を確認できんだろう。

15 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:45:56 ID:uruTwd9P0
知的障害者用の学校へ行かせればいいだろ。

16 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:46:04 ID:INhLv33P0
Z武レベルなら個性だ間違いなく

17 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:46:06 ID:XuPrDPfm0
子供の事より世間の目の方が大事って考えの親なんだろうな。
「親の体裁を守れない子供は死んで親に詫びるべき」という考えのうちの親と一緒だ。
俺は辛うじて守ってるが


18 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:46:11 ID:spCg8A7X0
>福岡市教委や学校、福岡市こども総合相談センター(児童相談所)

>虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった
>虐待がなければ、訴えられる恐れもある
>中学卒業の年齢に達すると、完全に放置した

なんにもしないで税金掠め取るのがセオリー、ウマー。

19 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:46:13 ID:4NWjC2SC0
二女がどの程度の障害だったのかが問題。
軽度?重度?


20 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:46:14 ID:cQuA8KA20
保育所は障害児を預かるの嫌がるからね
さんざん嫌な思いしたんだろうなぁ
公務員の保母だから仕方ない

21 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:47:10 ID:98MV93yT0
恥ずかしいから外に出さないってあほか

22 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:47:38 ID:/khNosJ+0
こういう微妙なケースで
親に対立せず関与できるような
ノウハウやシステムを作れや

23 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:47:47 ID:wZxjzk010
>>17
それだけ社会が冷たいってことだよ。
学校に行かせてたらきっと苛められて自殺してたよ。

24 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:48:33 ID:xR+w5PW/0
たとえ『障害も個性』と言える社会になったとしても
親が恥ずかしいと思えばそれまで

25 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:48:36 ID:ZNCYhPN90
このお母さんが愛情込めて育てた事と、児童相談所の怠慢は関係ない
「仕方が無かった」的な流れにするなよ

26 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:50:15 ID:Au4J90AD0
近所の連中もアレだな。
テレビでみたが、少女のことを児童相談所に言ったんですぅ!ってそれならオマイが警察に言えと。
虐待もしくはそれの疑いの可能性を発見したときは、
関係者でない第三者でも通報しないといけないんじゃなかったっけ?

27 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:50:21 ID:eqWIKPbd0
>>19
公園で寝泊りできて、ゆっくりとはいえ会話もできるんだから
それほど重度ではなかろう

28 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:50:44 ID:XXRv2C5G0
三人目の子供が今18で母親が40ってことは、最初の子供を産んだときは10代ってことで
…DQNヤンママかよ。
これ、事件が発覚しなかったら、娘が30や40になったら足手まといとか言い出して
こっそり始末してたかもしれないな。

29 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:51:32 ID:KLwQcuj60
古き良き日本の母だな。やっぱ恥の文化はいいね。
世間様に迷惑をかけないことと、恥ずかしいってのは表裏一体なんだよ。
家の問題は家で完結させようとする気概が近年忘れられすぎ。

30 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:51:42 ID:p8C0dU350
>>25
ただその「愛情」は少々間違った方向に行っていたな。母親が生きている間はいいが、死んだ後はどうする。
それを考えるのが親の務め。

31 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:52:50 ID:jBvxAky70
何のために養護学校があると思ってんだ
糞職員も社会の常識を知らんのか

32 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:53:47 ID:3XVyK8220
総合相談センターの使えない奴等
全員クビにしろ。
日本は義務教育じゃねーのか。

33 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:54:07 ID:BAQ0jvrJ0
座敷牢か

34 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:54:30 ID:eqWIKPbd0
>>29
それが通用するのは昭和初期までだろ
まぁ悪い事とは思わんよ

35 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:55:03 ID:AAkfYizN0
「障害が個性」になると余計に障害者の保護がしにくくなるな
蔑視もひどくなりそうだし

36 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:56:12 ID:0JbPAdBT0
これが北朝鮮だったら?

37 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:56:18 ID:x8qaYOxf0
この母親を支持してるいる奴っているんだな。
障害がある人間なんかごまんと居る。
世の中、この親と同じ考えの人間だったら日本に100万人単位で自宅児童ばかりになるんだぞ。
それを支持する訳?

それと、母親も問題だが最低なのは父親だ。
母親一人に悩ませて。。。
やはり臭い者には蓋か、、、。

38 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:56:40 ID:MBe9snag0
何十年前の話かと、ある種の障害者を家の中で外部と完全隔離ってのは
当たり前のようにやられて来たが今の世の中で聞くとはな

39 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:04 ID:72TstxeZ0
> 福岡市教委や学校、福岡市こども総合相談センター(児童相談所)は01年9月に二女への
> 対応を協議、立ち入り調査も検討した。虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった。
> 同センターは「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明する。そして、センターは
> 二女が中学卒業の年齢に達すると、完全に放置した。

なにもしないんなら児童相談所なんていらないだろ。

40 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:04 ID:jBvxAky70
>>29
28読んだ後だから何とも

41 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:08 ID:ull9uYyu0
7歳の頃なら個人差もあるだろうし、知的障害があったかどうか
確定してないんじゃないか?
現在はどうかといっても、7歳からろくな教育も受けず、
他人との会話もなければまともに発達はしないだろう。


42 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:10 ID:PwdqpFfD0
この母親のやったことは褒められたことではないが、
障害者を抱えた家庭を支援してやらなかった社会が悪い


とか言うんだろうな、ワイドショーのコメント屋達は。
で、お前はナニしてるの?

43 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:27 ID:KAuDgnAT0
会いもしないで虐待の可否なんて判断できるかい!
「義務」教育なんだから、親子揃えての面談は強制でもさせろ。
まだまだ公務員(というか指揮する役人)には無能が多いな。

44 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:30 ID:N7JIUChn0
気の毒な面はあるが

今後はやはりもっと言い意味で公権力が介入すべきだろう。

宗教団体全般にも!!!!!!!!

45 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:32 ID:Kx8Nx/U40
>>28
ああ、やっぱりね。
障害のある子どもを隠そうとするのは、
知識のない底辺層の家庭に多い。


46 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:57:55 ID:8wxGLjM90
>『障害も個性』と言える社会になれば、

昔はそうだったんだよね。
落ち着きのない奴か口数少なくて暗い奴とか普通に居たもんな。
そういう性格の奴なんだって別に気にもしてなかったし。
でも今はそれに自閉症とか知能障害とかアスペ症候群とか病名が付いたから、
余計に恥かしいんだろうな。
ガキ共も大人しい奴に向かって、この自閉症ヤローとか言ってたりするんだろうね。
あー嫌な時代になったもんだよ、この日本も。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:58:18 ID:TB4cc8SN0
><

48 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:59:27 ID:+AUMRgO90
むしろ外に出して行政に任せちゃった方が楽だし、
周りも腹の中はともかく「大変ですね」と同情的なのに。
そこまで知恵が回らない母親&一家だったんだろうか。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:59:40 ID:UFEz27dD0
>>1
大体予想通り
この家族、そんな異常でもひどくもないと思う
少なくともこのお母さんは次女の人大切に思ってたと思うよ

50 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 11:59:59 ID:eqWIKPbd0
>>29
それはアレだ
昔は家に障害者がいるとその一族郎党の評価までもが落ちてしまうからだよ。
現代では少なくとも表向きにはそんなことないからね。

51 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:00:45 ID:UReWphvG0
児童相談所の権限を強くしないと、この先同じ事が起こるぞ。
あやふやな情報で強制的に踏み込んでも問題無しみたいにしないと駄目だと思う。

52 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:00:49 ID:dMVmngyk0
テレ朝で教育委員のインタビュー来ないかな

53 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:00:59 ID:ull9uYyu0
むしろ、この母親のほうが知的に問題ありじゃないだろうか

54 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:02:02 ID:p8C0dU350
>>46
>昔はそうだったんだよね。
>落ち着きのない奴か口数少なくて暗い奴とか普通に居たもんな。
>そういう性格の奴なんだって別に気にもしてなかったし。

大嘘を吐くなよ、そこからいじめとかがあるじゃないか。

55 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:02:39 ID:Kx8Nx/U40
>>49
その「大切」に思う気持ちと、見栄が同居し、
知識も情報もなかっために子どもの発達を阻害したがな。
障害児教育が発達する何十年も前の状態じゃないか。

56 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:02:49 ID:KLwQcuj60
>>37
何でもかんでも福祉に押しつけるのが良い社会なのか?
身内のケツは身内でふくものだろ。
社会がなにをしてくれるのかではなく、社会のために
何が出来るのかって話だ。世間様に迷惑かける。
世間様に恥ずかしいって倫理観は、社会人として
普通身につけなきゃならないものだろ、違うか?

57 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:03:17 ID:3XVyK8220
本当に障害があるのか、母親は確信が無いから
恐れてるんじゃないか?

今となっては判断できないのが、なんとも痛ましい・・・

58 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:03:27 ID:eqWIKPbd0
この親、愛情はあったんだろうけど踏み込んだ考え方が出来ない人なんだろうね。
もう目の前の事でいっぱいいっぱいみたいな。

59 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:03:33 ID:dMVmngyk0
>>51
今回のケースは9年間学校に一度も行かず、学校関係者、民生委員等の訪問
で一度も会えない、安否も確認できないという明確な事実があるんだけどな



60 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:03:38 ID:QrlDUxHp0
>>46
「ちょっと違う」ってのはみんな承知してたことだった。
その上で、からかいながら、いじめながら、付き合ってきた。
今ではみんな同じ『人間』。

61 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:03:44 ID:K9ZMC7hc0
なんともいえん苦々しいニュースだな。

62 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:04:11 ID:99PTrjd40
何が「障害が個性」だボケが
俺は別に視覚障害者ではないがメガネがないとまともに物が見えない程度には近眼だ。
そいつらが言うには俺の近眼も個性か?
あほか。
寝言は寝て言えよカスが

63 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:04:14 ID:3cAyeX+G0
この母親(40)は2ちゃんねらーだったんじゃないか?
2ちゃんねるでの障害者叩きの激しさにびびって娘を外に出せなくなったと。

64 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:05:16 ID:QeGKEbAy0
ブリキの太鼓ですね

65 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:05:49 ID:BDag/4pX0
この親が案じているのは子供の障害でなく
「障害児の親」と見られる自分の体面だけだろ。

66 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:06:03 ID:dMVmngyk0
>>64
……

ちょっと違うネ!!

67 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:06:34 ID:eqWIKPbd0
>>62
まぁ落ち着け
オレなんか片思いの女をやっとの思い出ドライブに誘い出したら
「○○さんて裸眼視力どのぐらい?」ってきくんで「0.01ぐらいかなぁ」って
答えたら「あははは!、障害者やーん!」って言われたんだぞ。

68 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:07:17 ID:vPrWqgqwO
>>46
何言ってんの?昔なんか基地外扱いだっただろうが。
「知恵遅れ」って言葉知らないの?

69 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:08:24 ID:pkyhpNUX0
父親はなんで罪に問われないのさ?

70 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:08:56 ID:x8qaYOxf0
この母親のやった事を支持する奴にはにはドラマ「男たちの旅路」の中の一話「車輪の一歩」を見せてやりたい。
20年ほど前の名作ドラマ。
今ほど障害者が市民権を持っていなかった時代によく作った。
山田太一の名作中の名作。

71 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:09:10 ID:+AUMRgO90
子供の頃、近所にいたけどね。座敷牢に閉じこめられてた女の子。
といっても閉じこめっぱなしじゃなく、親が散歩に連れ出してたし、
枠がはまってるとはいえ、日当たりの良い家の正面に向いた部屋に
住んでたし。今はどうしてるんだろうなあ。

72 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:09:11 ID:uv9qy7Li0
私の「おっちょこちょい」という個性は障害でしょうか?

73 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:09:16 ID:e5PD1RTU0
>49
親は先に死ぬ。
この親が残された子供のことを考えていたとは思えない。
愛情があれば免罪符になるわけじゃない。


74 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:09:49 ID:dMVmngyk0
>>67
オチだからって大阪弁で書くな!!
⊂( ・∀・)彡ピコッ☆;゚∋゚)ノ ←67

75 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:10:13 ID:ezBzbdKi0
>>67
それならまだいい、
>>68なんてハゲ・デブ・バカの3重苦でヘレンちゃんて呼ばれてんだぞ。

76 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:10:22 ID:QeGKEbAy0
義務教育を受けさせないのは役所の怠慢だな


77 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:10:50 ID:MBe9snag0
>>50
障害者が居るって知れるだけで村八分にされたりした時代があったからな
この両親の育った環境とかもかなり影響してるだろうな、40代の両親ってことは
その両親が昭和初期から戦後すぐの生まれだろうしそう言う価値観で育ってても不思議ではないかと

78 :67:2005/12/07(水) 12:10:51 ID:eqWIKPbd0
>>74
オレ・・・・・福岡なんだ

79 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:11:06 ID:ZJuxpGXOO
障害が個性?

なら障害者補償とか障害者用設備いらないよね。

80 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:11:13 ID:zyBxgF6/0
自閉症だったのか。
俺の元彼女の弟が自閉症だった。
そのせいで彼女の母親は統一教会にはまってしまい、地獄へと落ちていった。

81 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:11:19 ID:F0ILTRndO
監禁罪で立件しろよ。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:11:24 ID:E5Sf1BV50
保育園中退のニートだったのか

83 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:11:38 ID:VPtovgxK0
で、この母は娘の身体にあるアザについて何か言い分けしてんのか?

84 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:13:51 ID:dMVmngyk0
>>70
古尾谷雅人(-人-)ナムナム

>>78
分かりやすく「○○ばーい」と書いて下さい

85 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:14:04 ID:QLLcRduy0
うちの学校の先輩にいるよ、発育障害の子
別に普通に友達いる

イジメられてるのは性格が悪いからであって、「発育障害だから」って理由ではない。
もちろんそれも理由の一つにはなっていると思うけどイジメの原因ではない。

86 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:14:09 ID:p8C0dU350
>>75は障害者でなくてもキモいな。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:14:30 ID:THSYRMHC0
報道のほうがハラ立つ
別に隠蔽してたわけじゃないんだから、普通に取材を行っていればずっと前から知ってることじゃないのか?
今更になって自分の取材能力の無さ棚に上げといて行政叩いてんじゃねーよ
「行政は救えなかったのか?」みたいなこと言ってるが、報道は救えなかったのか?

88 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:16:00 ID:GKOxI7kJ0
>>70
言いたい事はわかるが(確かにあれは名作)
同じ障害でも、やはり知的なものは付随して起きる問題も大きい。
また、あのドラマにしても、登場人物は車椅子ではあったが
みな外見は普通のハンサム・可愛い青年達だった。
音竹氏もしかり。
障害があって、更に外見的にも人に違和感を与える条件を持っている人は厳しい。

かといって、母親を弁護しているのではない。
多くの親達は、余計な雑音も気にせずに子どものために必死になっている。

89 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:16:18 ID:Bzqr4vzZO
障害をひとくくりにして個性とする感性が、
既に没個性へ陥っている。

障害は障害。色んな香水を大量に振りかけたところで
本質は変わらないよと、障害者である私は言いたい。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:16:28 ID:dMVmngyk0
>>87
マスコミ関係者は事前に知りようがないと思うが


91 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:16:35 ID:zYxoSRyN0
母親の気持ちは想像してやれるのに
障害児自身の気持ちは想像してやらんのかね。
親の会には意見を聞きに行っても、障害者たちには意見を聞きもしない。
どっちが先だと思ってるんだ…>1

92 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:18:36 ID:zP1qtl360
健常者が学校で馴染めずいじめられたりで不登校になって
そのままひきこもりでニート・・と比べてしまった・・。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:18:51 ID:THSYRMHC0
>>90
何で?月一回面会に行ってたんだろ?>学校関係者
近所で噂にもなってたんじゃないのか?

94 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:19:33 ID:+wKUkMIz0
民主党前原のコメントは?

95 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:19:56 ID:ezBzbdKi0
この母親はバカというか世間知らずというか・・・
障害者は金のなる木なのに

96 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:20:01 ID:vTgTUVS3O
子供のことを考えてたらもっと具体的な行動を起こしてたはず。要は自分が面倒だったからだろ。

97 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:20:17 ID:hxfi0S0U0
一瞬巣鴨の子供置き去りかと思ったけど
ちゃんとこの子は戸籍がある子供だったんだね。
これからどうやって生きていくんだろうか。
この子と年が近いのでなんだかやりきれないなぁ。
本来なら友達もいて好きな人もいて楽しい人生だったかもしれないのに。

98 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:22:38 ID:dMVmngyk0
>>93
視聴者の通報があったのなら知りようもあるけど
それ以外は無理

周辺の法整備がなされている行政でもこのザマなのに…
マスコミも今回のようなケースは動きようがないよ







99 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:22:39 ID:JvYQ9P490
しかし、この母親も障害持ってるのかなァ。
そんな感じだね。


100 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:23:21 ID:FNe/sVuS0
「障害は個性」って考え方は、周りにも本人にも害になるよ。

101 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:23:50 ID:xmhRCch+O
>>67
お前目も悪いが女を見る目もないな

102 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:23:50 ID:zpRJ7EtC0

放置してお給料をもらえる公務員は良いですね

103 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:25:26 ID:6ym0Mnyk0
欝病も個性だから治療の必要はないね

104 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:26:01 ID:zwRw+Bgt0
>>26
亀だが激しく同意。
藻前、そこまで言うか???ってな感じのインタビューだったよね。
今皆に触れまくっているよ。「私、インタビュー受けたの、見た見た?」

105 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:26:55 ID:Js7juNN00
この事件の母親の言い分を見て、多重債務に陥ったパチンカスのブログを思い出した。
借金で困ってるってことを隠し続けて、親にばれた時にはどうしようもない状態に
陥っていたってやつ。



106 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:27:01 ID:ZZC35bOAO

年間6000円以下の分割払いで、
奴隷が買えるスレはここですか?

107 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:28:12 ID:/ks+O8yE0
>>100
「個性」ってのを「天賦の才」みたいな意味で捉えてるからじゃない?
じゃなくて「個体の違い」くらいの意味合いで
普通にそう思うけどな。語弊があるかもしれないけど
ハゲとか耳遠いとか足遅いとかと、基本的に変わらないくらいの。

108 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:28:27 ID:RLjxz3GU0
母親からも社会からもネグレクトされた子供

109 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:31:03 ID:+q91dUDy0
軟禁だけならともかく、殴る蹴るの暴行加えてたんだろ?
だったら同情の余地無し。

110 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:31:55 ID:Jmu0GmIe0
身長120センチっていったらうちの幼稚園児と同じじゃん。
このコの場合、障害っていうか病気だったんじゃないのかな。
たしかそういう病気あったよね?幼少期を境に体の成長が止まっちゃうの。
病名は忘れたけど。

111 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:32:06 ID:p8C0dU350
>>106
奴隷どころか、藻前さんが世話の為に奴隷になるよ。

112 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:32:37 ID:KAuDgnAT0
障害児教育の難しさも語られるべき点だけど、やっぱり家出後3日間
も保護されなかったというのが世知辛いなぁ・・・
18歳でも身長120cmなら子供にしか見えなかっただろうに。

113 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:33:42 ID:dHhKnmmr0
うーむ、障碍とホントは書くべきなんだよねぇ

114 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:33:56 ID:Ez4W+uVyO
まぁ学校行ってれば間違いなくいじめられてたろうな。
公立学校なんて民度の低いDQNばっかだし。

115 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:34:28 ID:AoNV9Um+0
おいおい、体のアザの件はどこ行ったんだよ。
障害持ってたら虐待しても仕方無いとでも言うのか?

116 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:35:32 ID:XTOFVWZ50
>107
その解釈はまったくもって正しいと思うのだけれど、
「障害は個性」と声高に訴える人は「個性とは個体の差」と認めたがらないでしょう。
むしろ「個性なのだから差はないはずだ」と頓珍漢なことをおっしゃるかたが見受けられる。

117 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:36:04 ID:z+0FvPkaO
二十一歳童貞自閉で毎日糞してオナニーしてますがこれも個性ですか?

118 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:36:08 ID:k8BdB/UP0
>立ち入り調査も検討した。虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった。

家族も家族だが児童相談所もどうしよもねえな。
そもそも公営住宅に入ってる家族が庶民と同じだなんて思ってるんじゃねえよ。
だれかに保護して貰わないと生きていけないから公営住宅に入ってると
言う事を公務員は全員理解しろや!!

あ、社会から必要とされなかった者が公務員と云う職になるんだったか。

民主制資本主義国家において公務員になった者とは競争経済を逃避した
できそこないの人間の集まりを意味する。
即ち民間で必要とされなかった出来損ないの余り者の中から試験で選ばれたのが公務員。

そんな人達が自発的に考えたり動ける訳なかったなあ。

119 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:36:06 ID:l0+zgUuk0
これ、虐待がなかったとしたらどういう感じになってたんだろう。
それでも子供を外に出さないなんてひどい、って話になるのかな?

子供が出たくないって言ってた場合はどうだろう、とか、いろいろ
考えられるな。

120 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:36:40 ID:exp0eyIxO
まともに育てる事も出来ないのに子供だけはバカスカ産み落とすバカ親。おまえが障害者だ!

121 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:38:02 ID:llnJs4sk0
ほとんど問題ないだろ。
18歳で120cmでも、ここにくるような2チャンネラーなら喜んで
引き取ってくれるよ。選びたい放題かもしれん。

122 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:38:34 ID:dMVmngyk0
>>118
民間の調査機関の弊害も問題になってるけど…

123 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:38:50 ID:fBbVBoEA0
自分も子供がいるが、最近いやな
事件が多いね。・・
 この事件は母の愛情が自分には少し理解できる。間違えてるんだろうけど。
これからの人生に行政や社会が見守り協力してほしく
思う。  命があるだけまだましだよ・・ほんと。

124 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:39:07 ID:ezBzbdKi0
>>121
おまえは本当にクズだな。

125 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:39:50 ID:AdUA1fBr0
> 『障害も 個性』と言える社会

差別と区別は根本的に違うんだが。
実際ボランティアやってる奴にもこのレベルが多くて嫌になる。

126 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:40:23 ID:d9PzamdN0
児童相談所いらんだろ。
税金泥棒のゴミ屑は処分してくれ。

127 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:40:31 ID:KAuDgnAT0
>>119
十分な財力も知識もない親が、自分の一存で(養護?)学校に通わせないのは
いずれにしても問題かと。

128 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:41:24 ID:qPajrsaE0
>>11
 某県の人権条例は、この手の事件に使うのが有効。
 でも、今のままでは、間違っているね。


129 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:41:33 ID:cCbS46Ba0
2丁拳銃の小堀は父親から母親にコミコミ10万で買い取られた

130 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:41:48 ID:cQuA8KA20
>>95
なるほど。
いろんな裏ワザがありそうな。

131 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:41:51 ID:uv9qy7Li0
>>121
おまえは本当にクズだな。

132 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:43:09 ID:weNzXfWk0
>>121
少しでも良識ある人間なら
警察に連れてくだろ・・・。
んで目に余るアザが見えてるなら
ネットで調べて児童相談所なりなんなりに
通報するくらいの機転は利くだろ。

133 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:43:31 ID:xctzI2pTO
昨日テレビに福岡教育委員会の木村とかう部長が出てた
笑いながら、やれる事はやったみたいな事ぬかしてやがった・・
笑いながら言う事じゃねーだろ、ボケ!

134 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:43:44 ID:nbCJAfGd0
ちょっと待て。本当に障害者だったのかよ?虐待による脳萎縮じゃないのか?
脳がストレスによって縮むことがあって、それが発育障害になったんじゃ。
この家族はきっと外面だけはよかったんだろうな。

135 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:44:51 ID:tRYtpSEY0
>>110
抑圧され愛情を注がれない環境下で育つと身長の伸びは止まります。
なんかの本に実例を上げて書いてあった。

136 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:45:21 ID:N7JIUChn0
>>124
>>121は総てに投げやりになってる存在価値の無いヤツ。

137 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:45:33 ID:afdOSSPtO
ここで児童相談所を叩いてる奴らがわからないんだが・・・

不登校児なんかごまんといるぞ。
理由も様々で、宗教とかヤクザとか独自の教育方針だとか。
今回は本当に可愛そうなケースだったけと、タレコミもとに強制捜査して、空ぶったら本当に謝罪と賠償だよ。
いまの制度に問題があるのに、児童相談所を叩いても仕方ないと思うが。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:46:03 ID:llnJs4sk0
>>110
低身長症だな。
成長ホルモン投与治療などで治る可能性もあったのにな。

139 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:47:33 ID:2I92DKSu0
モーブスの矢口も障害者?

140 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:47:37 ID:jfN6Eh8P0
母親は、テレビを見ちゃイカンと怒って、この子をポコってたんだろ?
なんか子供のままの方が扱いやすいから、娘を自分の決まり事の中に
押し込めてたのかね。


141 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:48:38 ID:p8C0dU350
>>137
>不登校児なんかごまんといるぞ。
>理由も様々で、宗教とかヤクザとか独自の教育方針だとか。
>今回は本当に可愛そうなケースだったけと、タレコミもとに強制捜査して、空ぶったら本当に謝罪と賠償だよ。

この世の地獄を目にするという児童相談所がたいへんなのはよく分かるんだが「空ぶったら」の意味が分からん。
子供が生まれていて義務教育を受けていないというのは強制操作以前に調べがつくことだと思うんだが。
言うことを聞かないDQN親がいるのは分かるが、空ぶるというのはどういう状況だ?

142 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:49:02 ID:NItydVBJ0
母子心中のかなりの部分は、子供が自閉症のケースというのを以前テレビでやっていた。
行政の対応方法を考え直す必要があるかも。

143 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:49:27 ID:KAuDgnAT0
>>137
問題は児童相談所レベルでなく、もっと上の監督省庁なりだね。
ろくな権限もなく、要求や非難だけされる現場の人には同情するよ。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:49:55 ID:zD3R/vsp0
>>137
精神論が好きだからだよ
もっと頑張れたら…
もっと積極的に踏み込めたら…
訴えられることなど恐れるな!
ってね

145 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:50:10 ID:AWGH5HUu0
この子を隠していた所で、いつかは発覚するだろうに。
まさか一生隠し通せるつもりでいたのかね。
親の方が先に死ぬ確率が高いんだし、自分が先に死んだらこの子は
どうするつもりだったんだろう。
それとも先々でこの子を始末するつもりだったんだろうか。
家を出たこの子を探したんだろうか。
その辺で死んでくれればいいと思ってなかったか。

何も考えてなかったんならそれはそれで凄いけど。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:50:28 ID:99PTrjd40
>>67
しばいとけ<女
俺は上で書いたようにめがねかければ普通に生活できるから障害者とはいえないかも試練が
不便ではある。
俺で不便なのだから目が見えない人はもっと不便だろう。
ただそれを仕方ないから後ろ向きに考えないだけで。
不便に決まってるのに何が個性だ。
障害が個性とか言うアホは目も耳も潰してからそういう事を言えと言いたい。

147 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:51:01 ID:Ijcz+B540
ニートも個性なんだよ!!!!

148 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:52:06 ID:KRU6vdzo0
4頭身だからな

149 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:52:28 ID:N7JIUChn0
前言繰返しでししかもチョットイヤな発言でスマンが

今一度家庭内・コミュニテイ不干渉主義を見直して特に17歳以下
未成年の生活条件を全部見直して、許されない人権無視がないかど
うかをこの際徹底的に洗いなおしてみたらどうか?
       ~~~~~~~~~~~~~~~



150 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:53:17 ID:JIBPnO2n0
この女の子が「障害」だって言うのは
母親の供述だけだろ?
真に受けなくてもいいと思う。

障害だったとしても、この母親は
自分の面倒を避けただけじゃない。
「社会に迷惑」じゃなく「自分に迷惑」だっただけ。
同情の余地なし。

児相を責めるんなら、せめて強権も認めてやれよ。
踏み込んで何もなかったら、叩かれて
踏み込まなかったら叩かれて、じゃどうしようもない。
家の実態は踏み込むまでわからないギャンブルみたいなもんだから
外れクジ引いても許してやるのが前提。

151 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:53:17 ID:nbCJAfGd0
母子心中以前に、十年近く前の近所のおばさんが、
小さい子供が痣とかさびただらけだったって証言していたわけだが。
自閉症なら、とか以前の問題じゃね?

152 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:53:46 ID:99PTrjd40
>>137
お巡りさんは逆の理論で動くのにねぇ。特に日本は。

謝罪と賠償が怖いから義務を果たさないというのはお役所の基本なのかも知れん
外務省とかもそうだし

153 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:53:54 ID:lLeD5sNx0
18歳で120センチ38キロなんて健康とはいえないだろ。
おそらく医者にもかかったことないだろうし、虐待だな。

154 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:54:16 ID:tV/uJPRS0


ま た 公 務 員 か

155 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:54:19 ID:tRYtpSEY0
>>153
愛情遮断性低身長症
ttp://www.kobekids.net/shincho/6/6-02.html

156 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:54:36 ID:6ym0Mnyk0
>>137
児童虐待防止法が成立して制度上は整備されたのに具体的な対処を
していなかったのが問題
例えば警察が謝罪と賠償を恐れて逮捕しなかったら明確な行政不作為だ

157 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:54:38 ID:afdOSSPtO
>>141
だから、義務教育を学校に受けにこない子供ってのは結構いるけど、イコール児童虐待ではないのよ。
独自の教育方針で教えてるとかもあるの。宗教とかもそうなんだけど。
で、タレコミっていうのは、中には悪意ある奴もあって、嫌がらせ目的のタレコミもあるの。
そういうのが空振り。

158 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:55:14 ID:tUVyWEPo0
「訴えられる恐れもある」とか言ってたら何もできんだろw
なんのためのセンターだ。

159 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:56:01 ID:KRU6vdzo0
あたまが異常にでかいわけだし小児自閉症だって。
こいつらの面倒みる親の大変さもわかってやれよ。


160 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:56:03 ID:dMVmngyk0
>>137
児童虐待防止法は虐待の予防に関しての責務も書かれてある
このケースの場合は警察との連携も認められるだろうし
ヤル気さえあればここまでもっと早く実態が分かってただろう

161 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:56:14 ID:prDKNOYQ0
児童相談所機能しないなら無意味だな。
助ける気が無いなら始めからやるなよ・・・。

162 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:56:53 ID:JIBPnO2n0
>>141
虐待とかじゃなく「宗教とかヤクザとか独自の教育方針だとか」のケース。
家に無理やり押し入っても、子どもが元気に暮らしていて
しかもきちんと教育受けてたら、この強制捜査は「空振り」だろ。
そして後日、必ず大問題になる。

163 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:57:02 ID:6dueoVtp0
また九州か

164 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:57:33 ID:p8C0dU350
>>157
それは児相に謝罪と賠償を求めることじゃないだろ、その「悪意ある奴」に求めるべきであって。
しかしこういう事件を見て思うことだが、限りなくこれは警察の力が必要だな。この垣根は何とかならんのか。

165 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:57:46 ID:/H5RtAj30
オウムの麻原の娘も、学校にいってないはずだが、
おまえら騒がないのか?



166 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:04 ID:7VS9Agk80
>>159
24のシーズン4のマヤみたいな病気?

167 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:32 ID:dRLdE2tR0
学校に長期間行ってない女の子を知っていながら放置した
市教委、児童相談所、学校関係者は全員キチガイだな。
いくら福岡が田舎の未文明の野蛮人の土地だとしても、
これはちょっとな。

168 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:38 ID:99PTrjd40
>>157
>義務教育を学校に受けにこない子供
義務教育ってのは教育を受ける義務じゃなくて「受けさせる」義務なんだけどな。
現在の日本では独自の宗教だろうが教育方針だろうが義務教育を拒否して子供を学校に行かせないことは許されない筈なのだけど。
まぁ役所はそうやって言い訳ばかりして仕事しないのが仕事なので、afdOSSPtOの言い方で言えばその怠慢な現状は「仕方ない」のかもしれないけど。


169 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:40 ID:6YIEGWmM0
だいたい離婚裁判において、裁判官が子供を虐待する母親に親権を与えるほどだからな。
センターが何もしなかったとか責めているが、
裁判官はもっと酷いことをしている。

母親も悪いが、裁判官が一番悪い。

福岡市自閉症児者親の会の伊丹って馬鹿だろw
>「二女への愛情はあったのでは」
9年2ヶ月15日の新潟少女監禁事件(懲役14年判決)でさえ
ご飯は与えていたぞw 120cm以上に成長していただろ。
>>1の母親はそれよりも罪が重いということだ。
伊丹は新潟の犯人に対しても「犯人には愛情があったのでは」と擁護してみろw

会員も馬鹿だなw
>「母親が引っ込み思案だったのかもしれない。」
引っ込み思案だったらこんなことしていいのか?馬鹿w
そんなこと言うぐらいなら、
「ニートは引っ込み思案なので生活補助金を援助するべきです。」と言え。

>『障害も個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか
違う。
母親の強すぎる親権。母親に不正利益を与える不正裁判官。
これが原因だ。不正裁判官を殺せばほとんどの問題は解決する。


  子供を虐待する母親に親権を与える裁判官が諸悪の根源だ。



170 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:46 ID:N7JIUChn0
>>162
最低限、痣とか全部調べる必要があるな。

171 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:58:47 ID:lLeD5sNx0
>>158
この少女が児童相談所の怠慢を訴えて賠償金もらったほうがいいな。

172 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:59:04 ID:zD3R/vsp0
>>152
義務だけはあるが、
親権押しのけて介入する権利はお役所にはありません。

問題が起これば、「それはお役所の仕事じゃあないのw?」だけどね。

173 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 12:59:48 ID:nbCJAfGd0
頭がでかいからってなぜ自閉症になるんだよ。


174 :ゴム印:2005/12/07(水) 13:00:30 ID:BepnbRdP0
想像力のない馬鹿が多いな。
お前らならどうしたんだ?
さぞやご立派な対応をしたんだろうよ!
はっ

175 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:00:34 ID:JIBPnO2n0
>>156-161
警察ほどの権限も認めてないのに
警察くらいやれ、というのが無茶だろ。
警察くらい独立した強権を持って
間違っても開き直れる機関にするのが先。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:01:12 ID:afdOSSPtO
>>156
だから、警察には内偵やら捜査をして証拠固めをするだけの体制がある。
警察だって、誤認逮捕はやだよ。マスコミに叩かれるし。
そういう体制がない児童相談所を、そこまで言うのもどうかと。

177 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:01:22 ID:prDKNOYQ0
学校に行かせてないから読み書きができないだけじゃないのか?

知的障害本当にあったのかよ…。
母親の言う事のみを鵜呑みにするのは危険だよな。

178 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:02:20 ID:tUVyWEPo0
だいたい立ち入り調査は、児童虐待が行われている「おそれ」の段階で出来るだろ。

179 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:03:41 ID:2C1Neg/x0
>>1
11年隠し通せたというより一生隠すつもりだったんだろ?だったら殺してやればよかったんだよ
これからが本当の意味でこの娘は地獄味わうかもしれんのに。
バカだからわからんのだろうけどな・・・・

とりあえず成人した二人と一緒に逝っていいよ

180 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:04:01 ID:e5PD1RTU0
>161
警察並みの強権発動が児童相談所に出来ないから
困ってるんだろ。

181 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:04:36 ID:dMVmngyk0
児童虐待防止法

第十条 児童相談所長は、第八条第二項の児童の安全の確認又は一時保護を行おう
      とする場合において、これらの職務の執行に際し必要があると認めるときは
      当該児童の住所又は居所の所在地を管轄する警察署長に対し援助を求め
      ることができる。都道府県知事が、前条第一項の規定による立入り及び調査
      又は質問をさせようとする場合についても、同様とする。
    2 児童相談所長又は都道府県知事は、児童の安全の確認及び安全の確保に
      万全を期する観点から、必要に応じ適切に、前項の規定により警察署長に対
      し援助を求めなければならない。
    3 警察署長は、第一項の規定による援助の求めを受けた場合において、児童
      の生命又は身体の安全を確認し、又は確保するため必要と認めるときは、
      速やかに、所属の警察官に、同項の職務の執行を援助するために必要な
      警察官職務執行法(昭和二十三年法律第百三十六号)その他の法令の定
      めるところによる措置を講じさせるよう努めなければならない

182 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:04:38 ID:nbCJAfGd0
親権剥奪とかできるようにしないと、今の世の中じゃあぶないよな。


183 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:05:04 ID:99PTrjd40
>>172
保護法改正されて強制立ち入り調査できるようになった筈だけど気のせいだったか?
折角作ったのにあれやこれやと理由をつけて適用しようとしない「危険運転」と同じで
基本的には問題起こしたくないから

立ち入ったら助かるかもしれないけど問題になるかもしれない<立ち入らなかったら助からないけど問題にならない

という理論で仕事してる訳だ。
国益より目の前の抗議を優先して
児童の生命より告訴の危険を優先する。
日本は素晴らしい仕事をする役所でいっぱいだ

184 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:05:14 ID:ZfRebU7F0
障害のある子は感情をコントロールできず
暴れて自分で身体傷つけてしまう例もあるからな。
一概に母親がやったとは言えないよな。


185 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:05:33 ID:AsJeKXVV0
高3にあたる18歳は少女
大学1年にあたる18歳(誕生日をまだ迎えてない人)は女性
なの?

186 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:05:45 ID:zD3R/vsp0
ところで

学校に通わせず家庭でドリルをさせていたこと

外出しないようにしつけていたこと

ど ち ら も 日 本 の 法 律 で は 虐 待 で は な い

法 律 に 触 れ て な い 母 子 

立 件 容 疑 は 殴っ た 件 に つ い て の み

この状態で行政が立ち入っても、心情的には軟禁を問題だと思っていたとしても
できることは何もなかったよ。
発見しても大事にしたら(マスコミに流せば)個人情報漏洩。
法の網をくぐられていては取り締まれない。

187 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:06:47 ID:tUVyWEPo0
>>183
調査は、正当な理由なく拒否したら罰金30万以下だから、間接強制かな。

188 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:07:30 ID:N7JIUChn0
そもそも「親権」の見直しが必要。

あとオレだってそう言う場合個人では途方にくれるし、絶望もするだろうが
それを社会で何とか知恵と協力しあって解決していくのが文明国の基本でし
ょう。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:07:36 ID:afdOSSPtO
>>168
残念だけど、それは現実じゃない。
フリースクールや、海外の新しい教育理論なんかで学校にやらない家庭も増えてる。
それを無理矢理学校にこいとやったら、大問題でそれはそれでマスコミの餌食だ。

190 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:07:45 ID:6ym0Mnyk0
>>176
何の為に児童相談所は警察と連携強化とか言ってたんだ?
体制がないは言い訳にしかならないと思うが

191 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:08:02 ID:cUDT1LKw0
お前らが引き取って育ててあげたらよかろう。

192 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:08:13 ID:/ks+O8yE0
>>177
たとえ知的障害は伴わなくても、程度によるけど
保育所通ってる年齢で「発達の遅れ」って、健常児との差はわりと大きいよ。
普通は情報収集したり、それなりの療育を始めたりするもんだけど
この母親は「恥の概念」が大きかったのか、よほどショックだったのか?
ともあれ母親がいっぱいいっぱいなら、父親が補助しないと
なんのための家庭なんだろうね?

193 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:08:26 ID:II+i7Neg0
母親もあれだけど、父親それから兄妹!こいつらサイアクだろう。
母親の苦悩を分かち合う気もなかったんだろう。

母娘ともに哀れだよ。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:09:20 ID:99PTrjd40
>>186
漢字の読み書きも出来ないのにまともに教育を受けさせたと言って良いのか?
子供を教育する義務を放棄するのはネグレクトだろ。
>>179の言うように子の子はこれからが大変な訳だが、そうしたのは親の育児放棄が原因な訳で
これがネグレクトじゃなかったら、何がネグレクトなのかと。

義務教育と同じだけの学力があったならまた別かも試練が。
まぁそれでも子供軟禁しておくようなアホ親は逆さ釣りの刑で良いと思うが

195 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:09:23 ID:p8C0dU350
>>189
>それを無理矢理学校にこいとやったら、大問題でそれはそれでマスコミの餌食だ。

んでもって学校に行かせていないのを黙認していたら、大問題でそれはそれでマスコミの餌食だ、


な〜のねん。

196 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:09:37 ID:prDKNOYQ0
>>186

それはたんに法が整備されてないってだけで
この母親がやったことが肯定されるわけでも
なんでも無いと思うがな。

罪に問われ無ければ何をしてもよいというわけではないからな。
ある程度法をかいくぐった対応というのも可能だったんじゃないのか?
行政側。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:09:51 ID:grEIh6qpO
母親が「娘は体調が悪い」とか言って教師とかに会わせなかったのではないか?
もしそこで踏み込んで何もなかったら訴訟沙汰になると
教師、役所側は判断したんだろうな・・・
結果論だけで批判しているのはどうかと思うが・・・

198 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:10:39 ID:x/oGKw+N0
娘のことよりも自分のこと
自己中ウンコババァ

199 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:10:53 ID:nbCJAfGd0
おいおい、なんで母親が同情されるんだ?


200 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:11:36 ID:zT+VJH/50
教委職員の給料聞いたらオマエラの反応も変わるよw

201 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:11:44 ID:JIBPnO2n0
>>183
今回は虐待の通報とかなかっただろ。
わかってた事実は「義務教育を受けていない」ことのみ。
こういうケースは多いから、一々警察と踏み込んでられないだろ。

実際、警察だってもう釈放してしまったんだし。
今回は今の法律じゃ動けないケースだと思う。

202 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:11:56 ID:tUVyWEPo0
>>197
教師でさえ家庭訪問していたのに、児相はなにもしなかったんだよな。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:12:04 ID:prDKNOYQ0
>>199

障害児を人様に見せないように育ててきた健気な母親である可能性があるから。

まあ、このケースは虐待だと思うがな…。

204 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:12:52 ID:MLHHTCSU0
>『障害も個性』と言える社会になれば
それは行き過ぎ。
障害にはならないに越したことが無い。
そうでなければ自分や子どもの健康に気遣わなくなって
障害が増えるだけ。
なってしまったあとのフォローは大事だが、「なってもよい」ってのは間違い。

205 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:24 ID:9isG/AHHO
学校と児童相談所と警察は監督官庁が別なので連携システムがない。
責任の押しつけ合いになっているのが現状。あちこちにたらいまわしにされるんだよ。
それぞれを統括するシステムが必要だと思う。

206 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:26 ID:Vvwbdujb0
だから、児童相談所、と親、法律にそれぞれ責任と問題があるわけだろ。
児童相談所の責任は、本人の意思を確認させなかったこと、
親の責任は、子供の将来を考えなかった事、法律の問題は、
教育を受けさせる義務が誰にあって、その範囲と、強さが不明確なこと。

207 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:33 ID:63xLnWPS0
>>183
>児童の生命より告訴の危険を優先する。

ま、そうだろうね。
訴えられたとして、誰も助けてはくれないからなぁ。
一介の担当者なら、訴えられた段階でトカゲの尻尾だし。

ガキ一人助けようとして、失敗したら自分の生活が
全て水の泡じゃ、誰も立ち上がらんよ。

208 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:33 ID:k8BdB/UP0
児童虐待防止法

第十条 児童相談所長は、第八条第二項の児童の安全の確認又は一時保護を行おう
      とする場合において、これらの職務の執行に際し必要があると認めるときは
      当該児童の住所又は居所の所在地を管轄する警察署長に対し援助を求め
      ることができる。都道府県知事が、前条第一項の規定による立入り及び調査
      又は質問をさせようとする場合についても、同様とする。

なんだよ。立ち入り調査をするのなんて簡単な手続きでできるんじゃねえかよ。

209 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:46 ID:QZ/xnfiQ0
>>204
先天的に障害だったらどうするのさ?

210 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:53 ID:7VS9Agk80
 福岡
 ポチャポチャ系の美人が多く,「博多美人」の伝統は続いている。
気が強いのは,酒と祭りにうつつをぬかす男性にかわって家庭を
守って来たため。また流行に敏感で常に新しいものを好む。
小倉は控え目,筑後は活発な女性が多い。

児童虐待ランキング(2000年)(厚生労働省)

順位 県  1万人
当たり コメント
1 大阪 15.49 大阪の女性はもともと気が強いうえ
衝動的だから、口より先に思わず
手が出てしまう。夫がバックアップ
してくれればよいのだが、大阪の夫は
妻に対する思いやりに欠けこともあって。
 
2 福岡 14.33 大阪と同様に気が強い。姉御肌で包容力
はあるが、夫が頼りにならないので

3 神奈川 12.56 好き嫌いが激しく、耐えることが苦手で

4 大分 12.36 短気でケンカっ早い人が多く

5 三重 12.28 ちょっとワンマンなところがあって



211 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:13:56 ID:zD3R/vsp0
>>196
行政に越権行為違法行為をしろと?
大胆な発言ですね。


212 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:14:33 ID:99PTrjd40
>>189
そう、だから現状で動ける範囲ですら動かない。
考える事すらしない。

児童が危険かもしれないものは「かもしれない」なので最大限放置
韓国や中国の言う事には何も考えずに迎合

素晴らしい役所仕事振りじゃないか。

213 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:15:21 ID:nbCJAfGd0
>障害児を人様に見せないように育ててきた健気な母親である可能性があるから。
それは健気でもなんでもないぞ。

214 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:15:39 ID:fN6EHATN0
DQNの巣窟 市営住宅
ほんと、住人にロクなのいねぇ

215 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:16:38 ID:Hwih2aUz0
「発達の遅れが恥ずかしかった」って理由で、11年間も家から出さないって
明らかに虐待でしょ。
何で、母親に同情するような論調が出るのかわからん。

216 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:16:52 ID:lLeD5sNx0
障害があっても健康のために外へ出して運動させたり、医者にかからせたりするのが当然だろう。
近所の人も全く知らなかったということは監禁されてたと同じ。
まあ、医者にかかってたら即通報されてたろうけど。
児童相談所の職員は近所の人から話をきいたりしなかったのかね?

217 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:17:02 ID:99PTrjd40
>>207
公的サービスはそれじゃ困るのだがな、民間じゃないんだから。
まぁ役所仕事だから無駄だけど。

つか虐待ってのを蹴ったり殴ったりするだけだと思ってる香具師が多いな。
きちんと教育させてないのならグレーだけど今回のは明らかに育児放棄なのだがなぁ。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:17:58 ID:Vvwbdujb0
テレビで、子供を学校に行かせないで、
家庭の中で、現実的な教育をさせているって、
持ち上げてたけどな。昼の番組だったと思うけど。

教育をうけさせる義務って言うのは、学校に行かせる義務じゃないから。
でも、学校は行った方がいいけど。

219 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:19:46 ID:JIBPnO2n0
>>208
単に「義務教育を受けてない児童がいる」ってだけで
そこまで動けるか?警察だって断るだろうさ。
今時、そんなの珍しくもない。

220 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:19:51 ID:UFEz27dD0
>>215
障害者とか病気の子育てるのって本当に大変で、
心中とか虐待致死とかノイローゼとか多発してるから
正直この母親に文句を言う権利があるのは、
そういうハンデにがんばってきた人だけだと思う


221 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:19:52 ID:99PTrjd40
>>217
きちんと教育させてないのなら→きちんと教育させてたなら

orz

222 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:20:58 ID:II+i7Neg0
>>215
母親にももちろん罪はあるけど、障害の度合いは分からないけど、
一家で支えようとしなかった家族。こっちの問題の方が大きいだろう。
母親叩いて終わりって問題じゃない。

223 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:21:16 ID:tUVyWEPo0
虐待の定義にはこんなのもある。

児童虐待防止法
第二条
 三 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は・・・
 四 児童に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応・・・

224 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:21:39 ID:DCnw1NkT0

また出た! 幼児を虐殺した鬼畜母に執行猶予!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1099973375/l50

225 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:21:53 ID:k8BdB/UP0
>>219
>児童の安全の確認又は

安全確認をする理由ってだけでも十分動けるだろうが。

226 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:22:15 ID:b7vIipWY0
ガキの中身の大人がガキを産むから
>>1のような虐待をする。当然。
ガキは虐待してても虐待とは気づかない。自覚が無い。

重要なのは、「大人の教育」。

大人が完成形なわけが無い。
ダメな大人は躾けしないと。

親にガツンと言うべき人がいなければならない。

227 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:22:17 ID:zD3R/vsp0
>>212
大義は書かれていても制約だらけで、できることばどほとんどないぞ。
動ける範囲で動かない?訴えられることを恐れるな?
訴えられるような違法なこと・越権行為は、
公序良俗に反することとして、公共に属する立場として、してはいけないんですよ。

家庭でのしつけや教育方針、思想には行政が立ち入ることはできないんですよ。
食事が手作りじゃないから虐待か?
栄養バランス無視して肥満・小児糖尿病になれば虐待か?

虐待の明確な基準もないんだぞ。

228 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:22:29 ID:kqCx8hCN0
>>223
その条項があっても、逃げ出す前の段階で、虐待と思しき事実の有無が問題。

229 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:22:38 ID:2C1Neg/x0
>>220
本人も大変だよ
精神病患っちゃうときもあるしな

オトタケはスゴイな。
あいつをTVで見たとき俺は感動した。


230 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:22:59 ID:nbCJAfGd0
結局この家族はなんなんだろう?軟禁して虐待する自分達の異常さには
気付かなかったのかな。この虐待された子は外に必死に逃げたのに
また牢獄に追い遣られ、いずれ世間から風化していってしまうのか?

231 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:23:08 ID:tRZvrD4s0
>『障害も個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか


『義務教育を受けさせないのも個性』というような社会だから起きたんだよ
つうか、そんなん個性以前に憲法違反じゃん

232 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:23:33 ID:prDKNOYQ0
>>223

あの体格は成長期に飯を食わせてないからだろうしな…。

どう見ても虐待だろ。愛情あったのかな?この母親。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:23:47 ID:99PTrjd40
>>219
そういうのが当たり前な状態にしないのが国の仕事だろ
家で教育するならそういう基準を設けて、それに達してなかったら当然罰則等を設けるべきだし。

>>220
その理屈だと、例えば世界に数人しかいないような難病にかかった子供を虐待してる親に対しては
同じ病気の親以外は誰も文句言えないということになるけどな。
まぁ大変なら虐待しても仕方ないというのなら別だけど。

234 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:24:37 ID:grEIh6qpO
>216

>1にも「近所の人は知らなかった」と書いてあったが
昨夜の報ステで「涙流して訴えました」ってインタビュー受けてる椰子がいたような気がする
漏れの思い違いならよいが・・・

235 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:25:09 ID:b7vIipWY0
過度に子どもに干渉して親子がべったりとなり、
子ども自身が持つ社会性までも取り上げて
家庭に隔離することは、明らかな「虐待」である。

親本人は、思いやりの名を借りた弱さで自分は
いいことをしている と思い込んでいる。

これを止めさせるには外部の力が必要。
一番いいのは、身内。
祖父祖母、兄弟姉妹が注意しなければ。

236 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:25:36 ID:DCnw1NkT0
また出た! 幼児を虐殺した鬼畜母に執行猶予!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1099973375/l50

144 :名無しさん 〜君の性差〜:2005/11/14(月) 17:54:19 ID:9CUMMj+x
★パチスロに熱中、長女が熱射病死亡…母親に執行猶予

・岩手県一関市で、駐車場に止めた車内に生後6カ月の長女を残してパチスロに熱中し、
 熱射病で死亡させたとして、重過失致死罪に問われた母親(27)の判決公判で、盛岡
 地裁一関支部の横山泰造裁判官は14日、禁固1年8月、執行猶予5年(求刑禁固2年)を
 言い渡した。

 判決理由で、横山裁判官は「高温の車内で母親に助けを求め続けていたことは想像に
 難くなく、悲痛な心情は言葉も見つからない」とし、「自分の責任の重大さを思い、反省も
 している」などと情状を述べた。

 判決によると、被告は8月16日午前11時20分ごろ、一関市のパチスロ店の駐車場で、
 車内に長女を残してドアを施錠、約3時間パチスロに熱中して長女を熱射病で死亡させた。


237 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:25:40 ID:tUVyWEPo0
>>234
たぶん、団地に引っ越してくる前のご近所さんでは。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:26:32 ID:3QUW0enu0
18年間、知的障害を持つ叔父も同居する中で暮らしてきたけど、
母と娘の二人っきり、という訳じゃないんだから、
何とかなったと思うんだけどなぁ・・・

239 :215:2005/12/07(水) 13:27:51 ID:Hwih2aUz0
>>220
なんでよ。
この母親は、病院にも見せず養護学校にも居れず、
児童相談所やらも追い返してるんだろ。
はじめから、この子を社会で生きていけるようにする努力を放棄してる
んだから非難されて当然でしょ。

240 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:28:25 ID:unMp0VKs0
この時間に書き込んでる奴は暇を持て余してる主婦達なんだろうな
掃除しろ、食器洗え、布団干せ!この暇人共め!
さて、休憩時間も終わる頃だな…

241 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:28:39 ID:/ks+O8yE0
>>233
親の苦しみをわかった上で文句を言ってるのか?ってことだと思うよ。
子供側の視点と親側の視点、ともに持てるのが第三者の強みなんだからさ。

242 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:28:43 ID:grEIh6qpO
>237

なるほどサンクス


243 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:28:57 ID:zD3R/vsp0
>>233
そういう法律作りたいならぜひプロ市民になって法案あげてください。
変な人権派が、各家庭の自由や親の権利を守ってるんだから。

現場で動く公務員はたんなる手足。
政治的・思想的活動すると処罰があるお仕事。
法によって動かされてる存在に対して、法の不備を追及するのはお門違い。

244 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:28:57 ID:ELSUWXdb0
学校へ行く行かないの話じゃない
何故学校へ行かないのか把握しなきゃ訪問しても意味がない
不登校にしてもしかり
本人が行きたくないとの明確な意志ならば強制も出来ないが
何故現状を把握しようとしないのか

245 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:29:03 ID:UFEz27dD0
>>229
そうだね
同級生の智恵遅れの子をこないだ街でみかけたけど
ちょっと荒んでて心配になった

>>230
恒常的な暴行は認められなかったんだよ
虐待ってよりも箱入りのほうが近い


246 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:29:19 ID:b7vIipWY0
アメリカでは児童相談所に権力が与えられている。
家庭への踏み込みもOK。
日本はアメリカ型社会になっていくんだから、
このような制度は必要だ。

247 :女の腐ったような鬼畜フェミは死ね:2005/12/07(水) 13:29:27 ID:DCnw1NkT0
また出た! 幼児を虐殺した鬼畜母に執行猶予!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1099973375/l50

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2005/12/04(日) 22:27:24 ID:b0SHEJ9V
9割近くの子供が母親系に殺されていることを皆さんは御存知だろうか?

子供殺しの最大の主犯格はダントツで母親と裁判官である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
ttp://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf
この中には、母親が子供を殺すと事故扱いにしているものが相当あるから、
実際の「母親の子殺し」はかなりの数になる。
さらに、母親が子供を殺すと司法は殺人を傷害致死にしたり、
無罪や執行猶予にする不正を行う。
この表をそのまま見てみても、
離婚母子家庭母親(内縁の夫・妻も含む)の子供殺人の割合は・・・

・実母26+内縁夫4=30 (85.7%)
・実父 5+内縁妻0= 5 (14.2%)

となる。つまり、


           9割近くの子供が母親系に殺されているのだ。


【結論】


   離婚裁判時、幼児虐待母親に親権を与えている幼児虐待裁判官を殺しとけ。


248 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:30:19 ID:99PTrjd40
>>227
今回のケースはそれに類すると?
正気で言ってるの?

それに仕事がし辛い法体制なら上のほうに訴えればいいだろ。
面倒だからしないだろうけど。
まぁ言い訳が多い方が仕事はしやすいからな。
特に役所は。

249 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:31:11 ID:C/2/1yeE0
>>243

所謂児童虐待防止法を読んで見なされ

今回のケースでも十分対応出来たはずだが
面倒だから全然動いてないだけだよ

250 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:31:25 ID:prDKNOYQ0
まあ、「障害児の親は大変だから」という論理は
この場合明らかに間違ってるだろ。
真っ当に育てている人に失礼じゃないのか?

251 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:31:33 ID:afdOSSPtO
ん〜 上手くつたわらんことはすまんと思うけど。

もう一度言うけど、学校にこないケースは色々なの。
宗教とかヤクザとか独自の教育方針とか。
そんで、学校にこないイコール児童虐待ではない。

で、じゃあ、それらの学校にこないケースを全て警察に連絡して、警察で内偵してもらって、虐待の有る無しを
判断できれば一番いいんだけど、警察だって全部に付き合うほど余裕はないのよ。
だから、児童相談所から警察にいく段階で、可能性高いのか聞かれるわけよ。
つまり、可能性高くないと言えない。

今回は、実際に可哀相なケースから出発してるから結論ありきみたいになってるけど、
逆に、相手が宗教施設で、わかってるのは学校にこないこと、っていうケースで考えてみてよ。
現場はそういうのを相手してるらしいんだから。

役立たずでもなんでもいいから、公務員は無能なんだから、その無能な奴でもできるくらいに
現場の権限を考えてあげてよ。

252 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:31:34 ID:tUVyWEPo0
国から家庭訪問のための補助金をもらってても他の事に流用して
家庭訪問すらしない児童相談所がある。
ちゃんとやってる県もあるのにね。

253 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:32:05 ID:7qeraeoJ0
新聞には夫の借金や、上の二人の子供の素行や進学で二女の事は後回しだったって・・
上の二人もまともな生き方してないでしょう・・きっと、ヤンキーとか堅気じゃないとか・・・
母親もどうせ、ヤンキーあがりか、よっぽど頭が弱いか・・・どっちにしても
救いようがない一家よね

254 :女の腐ったような鬼畜フェミは死ね:2005/12/07(水) 13:32:14 ID:DCnw1NkT0
また出た! 幼児を虐殺した鬼畜母に執行猶予!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1099973375/

144 :名無しさん 〜君の性差〜:2005/11/14(月) 17:54:19 ID:9CUMMj+x
★パチスロに熱中、長女が熱射病死亡…母親に執行猶予

・岩手県一関市で、駐車場に止めた車内に生後6カ月の長女を残してパチスロに熱中し、
 熱射病で死亡させたとして、重過失致死罪に問われた母親(27)の判決公判で、盛岡
 地裁一関支部の横山泰造裁判官は14日、禁固1年8月、執行猶予5年(求刑禁固2年)を
 言い渡した。

 判決理由で、横山裁判官は「高温の車内で母親に助けを求め続けていたことは想像に
 難くなく、悲痛な心情は言葉も見つからない」とし、「自分の責任の重大さを思い、反省も
 している」などと情状を述べた。

 判決によると、被告は8月16日午前11時20分ごろ、一関市のパチスロ店の駐車場で、
 車内に長女を残してドアを施錠、約3時間パチスロに熱中して長女を熱射病で死亡させた。
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111441.html


255 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:32:25 ID:k8BdB/UP0

小学校3年〜中3までの7年間を毎月訪問してたのか。

これって訪問しておいて毎回
「ちゃんとやっているので問題ありません」
と言われる事をむしろ職員が望んでた=悪意さえ感じるな。

256 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:33:11 ID:qB2zDZ9c0
「働かないのも個性」
「学校行かないのも個性」
って主張するのが今の風潮じゃん。だったら当然
「障害も個性」
と認めてやる必要があるわな。

五体満足にもかかわらず働くことも勉強することも出来ない人間なんて
社会にとっては障害者と大差ないもの。

257 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:33:33 ID:FnKkVbVJ0
なんかロリなエロ漫画に出てきそうな女性だなw

18歳で身長120mとは.....。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:33:35 ID:Po40OBFQ0
障害を持っていても親次第で明るくも暗くもなるのだろうか。
マイナス思考の親に障害の子どもは育てられない。

259 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:33:46 ID:D3FZNZ2m0
>>251
少なくともその理由は調べなきゃいかんね
今回は何もしてない

260 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:34:14 ID:p8C0dU350
>>251
>そんで、学校にこないイコール児童虐待ではない。

しかし明らかに日本の三大義務の一つに違反しています。違反していないのであると主張するなら
そういう証明をするようなシステムが必要です。

261 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:34:35 ID:UFEz27dD0
>>233>>239
つきつめれば行政が判断することであって
他人がどうこう言える話じゃない

このスレの住人は身近に障害児いるのか?
いないなら養護学校行ってみてこい




262 :女の腐ったような鬼畜フェミは死ね:2005/12/07(水) 13:35:06 ID:DCnw1NkT0
また出た! 幼児を虐殺した鬼畜母に執行猶予!!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1099973375/

142 :名無しさん 〜君の性差〜:2005/09/22(木) 00:43:50 ID:KfR9FAla
はいはいまた強烈なのがきましたよ。

【裁判】"体重、13kgに" 16歳少女を餓死させた母親に、執行猶予判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127283199/


263 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:35:23 ID:o4O08hh30
なあに、かえって個性にになる

264 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:35:40 ID:63xLnWPS0
>>217
官にしろ民間にしろ、どちらもサラリー貰って仕事をしてるだけの話だからね。
それ以上の志なんて、組織に入ってある程度すればなくなるわな。

せめて官、っつーかこういう「本来なら」リスクを伴う仕事をする部署くらいは、
組織が人を守って欲しいもんだけど。

そうでなければ、こんな仕事出来んぞ。



あ、昼休み終わっちゃう・・・。

265 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:36:02 ID:vqDanjcT0
公務員は何より“問題を起こさない事”が優先される
それは“行動を起こさない事”と同義であり
たとえそれが正しい事だとしても新しい動きをすると
“問題を誘発する可能性がある行動をするヤツ”と
内部的にとても厳しい立場に追いやられる

それが公務員
訪問や電凸は決められたいつもやってる仕事だからおk
さらに深くつっこむのは仕事を増やす…じゃなくて
問題が起きる可能性のある問題行動な訳だ

266 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:36:05 ID:b7vIipWY0
明らかに悪質な公立学校も存在する。
そして、人間性無視の学歴競争は子どもを壊す。
このような現状を純粋に考えるならば、もっと
違った教育をと考える親がたくさんいるはず。

学校に行かないということ自体はどうでもいい。

ただし、虐待があるか無いか調べなければならない。

267 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:36:24 ID:iJq1zlji0
>閉じ込めた母

やはり周りが母親に罪を押し付けてるだけじゃないのかね
家族全員と行政関係全てがおかしいだろ

268 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:36:27 ID:p8C0dU350
>>257
どう見てもデカすぎです。
ありがとうございました。

269 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:37:06 ID:II+i7Neg0
>>258
そういうのは、その立場にない者が、軽々しく口にするべきじゃないと思うけどな。

270 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:37:18 ID:qB2zDZ9c0
>>260
> しかし明らかに日本の三大義務の一つに違反しています

そうとは言い切れない。

教育の義務は子供を学校へ行かせることではない。
必要な教育さえ施せるなら、学校に拘る必要はない。

271 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:38:34 ID:Li+nDJqX0

北九州で大量殺人をやったカップルも、殺した男性の娘を軟禁していて、
娘が警察に逃げ込んで発覚した。
そのとき、カップルに雇われた弁護士はTVカメラに向かって、
「少女は虚言癖があり保護者は手を焼かされている。学校に行かないのも少女の意思だ。」
と言っていた。

弁護士は、必ずしも正義の味方じゃないから、児童相談所が二の足踏んだのは、ありうることだと思う。

272 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:39:15 ID:DCnw1NkT0
背後に女のわがままが通っているということにも問題がある
女がわがままばかり言うことにも問題がある


273 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:39:31 ID:p8C0dU350
>>270
だからその証明はその家側でやれってこと。学校に拘らないのなら誰がどういった内容をどういうカリキュラムを組んで指導しているのか、その計画はなどだ。

274 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:40:14 ID:QH4X5ELW0
この母親、娘が家を飛び出しても捜索願も出さなかったんでしょ?
その時点で愛情があったなんて、とても思えない。
障害が無い子を育てても、子供を疎まおしく思うことが一瞬たりともない、
と言い切れる親はごくわずかだと思うけど、子供が行方不明になったら人目も
はばからず半狂乱になって探すのが普通の親、っていうか、最低限の愛情を持った
親だと思う。
この18歳の女の子、家出して軟禁生活からは解放されるだろうけど、親が
自分に愛情持ってないこともはっきりわかっちゃったろうね。可哀想すぎる。

275 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:23 ID:qB2zDZ9c0
>>273
なにそれ? 法の定めるところで
「子供の教育義務を果たしていると親が証明しろ」
と、そうなってるわけ? 寝言?

276 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:32 ID:N7JIUChn0
これは全体として福祉システムの問題でもあり母親だけに罪を押し付けるな!

277 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:34 ID:DCnw1NkT0
>>267
もう、男は死ぬほど、サポートしまくっています。
鬼畜フェミの悪事を正当化するのはやめなさい。


278 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:45 ID:b7vIipWY0
>>265
それはしょうがない。犬であることで行動が制限される。
ただし、その無能な代わり、懐に飛び込んできた
(求めてきた)人々をちゃんと捌いて仕事をこなしていく
ことが出来さえすればいい。

自分から動けないわ、求めてこられても助けられないわ じゃ
救いようがない。

最低限、求められたら、応えられる公務員でいて欲しいものだ。

279 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:52 ID:9sHDBGCb0
尋ねて行った人間の感覚を推測すると、ここまで至るのもしょうがないと言えばしょうがないと思う。
100回以上家を訪ね、児童相談所・民生委員なども同様にそれをした。
その情報のやりとりもあったろうし、合わせて数百回以上の訪問時の情報を共有した結果
10年以上にわたり同様の内容で人を追い返す、両親。その態度にも娘を見せたくないと言う
情念が溢れていた事だろうと思う。
それを長年見てきた関連機関の人間としては、「この家族は警察等が介入しても本質的にどうにもならない」
と言う感覚を抱いても何の不思議も無いだろう。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:41:55 ID:99PTrjd40
>> 251
>役立たずでもなんでもいいから、公務員は無能なんだから、その無能な奴でもできるくらいに
>現場の権限を考えてあげてよ。
他の人も言ってるけど現状の法体制で十分動けた筈だよ。
それで駄目だったなら仕方ないけど、今回はそれすらしてないでしょ。
事件の顛末きちんと読んだ?

そもそも児童が行きたくないといって引き篭もったり精神的疾患の為に通常の教育が受けられないというのなら
それはそれでそういう施設があって更生したり対応したりしているが、親の勝手で行かせてないのは
明らかに国民の義務に違反している訳で、それを「慣例だから」で済ますならそれ自体問題だし
それに適応できる法(例えば自宅学習に関しての判断基準とそれを満たさなかった時の罰則等)がないのなら
法体制自体が問題。
で、ここからが本題だが「慣例」で済むということは長年そうだった訳で、じゃあ長い間お役人は問題を放置していたのかということになる。
「みんなやってるから」で済むなら役所はいらない。

まぁだからこそ「役所仕事」なのだろうけど。

>>270
今回の被害者は漢字の読み書きも出来てないがな<必要な教育


281 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:42:02 ID:JIBPnO2n0
>>249
今どき珍しくもない
「学校に子どもを通わせていない」
という理由だけで家庭に踏み込んでよい、とは
どこにも書いてませんが。

今までのは近所からの通報があったけど
今度のは何もないでしょ。
独自の教育方針で学校に通わせない親とかけっこういるんですよ。
そんな家庭すべてに強制捜査できるか?

282 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:42:10 ID:7pzUJZnT0
このお母さんは障害者手帳をとると、いろいろな補助が出ると
知らなかったのだろうか?
我が家の場合、年間40万円きていた。水道料金の基本料金も半額
に、タクシー代は10パーセント割引、所得税も安くなる。
だれか教えてやればよかったのに。

283 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:42:12 ID:nbCJAfGd0
逃げ出したんだから、きっと真っ当な生活がしたかったんじゃないか?
テレビをこっそりみたりしてさ。

284 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:42:46 ID:wJYpdViA0
>「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」

プロ市民だの人権弁護士だのが社会にとって害だということですよ。

285 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:43:12 ID:T7DUr1Ao0
軟禁されたから発達しなかったんじゃなくて、発達しないから軟禁してたの?

286 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:43:13 ID:iJq1zlji0
>>677は?

287 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:43:24 ID:p8C0dU350
>>275
>なにそれ? 法の定めるところで
>「子供の教育義務を果たしていると親が証明しろ」
>と、そうなってるわけ? 寝言?

流石   「学校には拘る必要jはない」    とほざく人種だな。何の為に教育制度があって何の為に教員免許が存在しているんだ。
日本人の教育はそんなに嫌か。

288 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:43:27 ID:/ZDFnOa8O
スレタイ18年が11年になんでなってるのかな?

289 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:43:53 ID:GQBrgHWi0
学校に通わせなくても自宅学習をさせていたら
問題ないんだよね?>教育を受けさせる義務

だから社会問題にならない限り虐待って断定して踏み込むのは
なかなか難しいんじゃまいか

290 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:44:12 ID:UFEz27dD0
>>274
娘が飛び出した後母親は交番に相談に行ってる

291 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:44:20 ID:U1OAASoS0
>>282
障害の度合いが軽いと貰えないんじゃないかな


292 :ロバート・デ・ニート ◆NEET./i.Xs :2005/12/07(水) 13:44:33 ID:rdZhT3QG0
あのさぁ…・
学校行かなくてもフリースクールあるしな、教育の受けさせ方は問題じゃないな。
しかしね、どんな理由で登校しないのかは把握しなきゃまずいだろ。
何の為の訪問なのかその目的はなんだい?
動ける範囲の中で最大限のやるべき事をやろうよって話だ。

強制調査云々はまた別の話。
せめて理由は把握しろって事だよ。

293 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:45:00 ID:7yaB3WU50
>>288
小学校までは普通に育ててたんじゃないのかな?

294 :R34Nur ◆ARCR34htR6 :2005/12/07(水) 13:45:12 ID:ZAG9w9LZ0
しかもさっき九州大学の水素ステーションが爆発したんだとよ。
福岡オソロシス

295 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:45:22 ID:JIBPnO2n0
>>280
その適応できる法がなかったんだから
現場の職員を責めるのは酷だろう。



296 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:45:53 ID:qB2zDZ9c0
>>287
「子供が学校に来ない事は明らかな親の義務違反だ」
と主張するから
「そうとはいいきれない」
と反論しただけのことで、なんで
「日本人の教育はそんなに嫌か」
などと全く意味不明の言いがかりを付けられるのか? 馬鹿?

297 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:46:19 ID:99PTrjd40
>>281
お前も事件の顛末きちんと読んでから来い。
読めば明確に周囲の大人が全て「動くのマンドクサイよね」という思考から殆ど行動しなかったのがわかるから。

298 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:46:30 ID:ol9F2vgA0
難しい問題だよねぇ。普通に外であそばせていれば、騒ぎにはならなかったんだろうし。

299 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:46:42 ID:DCnw1NkT0
ひでえ事件だなあ
本当の良識派は加害者母を叩くべきだ。
「なんてことをしたんだ・・」と。
IQの低そうなフェミサヨは「社会が悪いんだ」と偽善ぶるのがお決まりのパターン。


300 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:46:45 ID:d1kXfVc20
報道見てると受け答えはしっかりしてるようだし、自閉とかじゃないんじゃない?
幼少期に重大な病気にかかったせいと言っていたが何なんだ?
このケースは虐待のせいというより、生まれつきの小人症だと思う。小人症も頭でかいし。

301 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:46:48 ID:prDKNOYQ0
>>281

その親の教育方針とやらの影で
何人の子供が犠牲になってるか
誰にもわからんがな。

児童相談所や、学校、警察以外に一体誰が助けられるんだ?
別に、誰がやれということは構わないが、
犠牲になる子供を助けてやってくれ。マジで。

今回の誰も動かないってことは恐ろしい事だろ。

302 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:47:30 ID:qienxlOM0
>288
小学校の入学式は出席したとか言ってた気がする

303 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:47:51 ID:b7vIipWY0
地域での触れ合いがあった昔なら、学校に行かなくても
完全箱入り状態は回避出来たのだろう。
また、それが出来さえすれば、孤立とは言わなかっただろう。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:48:09 ID:UFEz27dD0
>>302
保育所を途中でやめたと読んだけど


305 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:48:31 ID:tE5QHxru0
母親の感情なんかより、子どもの感情のほうを考えてやれよ・・・
親は確かに辛いが、それ以上に辛いのが障害者本人なんだから

306 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:48:49 ID:JvYQ9P490
>>296
でも、親の義務ですから。決まってますから。

307 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:48:52 ID:Li+nDJqX0
>>292
自由意志でフリースクールなどを選択する児童、保護者のかたは、
こういう無残な事件を防ぐために、
児童相談所、警察などが、登校しない児童宅に強制捜査を行い自宅に押し入っても、どうか我慢してください。

308 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:48:54 ID:DCnw1NkT0
母親による事件の場合
→「育児がつらかったろう。これからは社会や行政が子育てをやるべきだ」

父親による事件の場合
→「親としての自覚があるのか。父親としての責務があるのか」

どうせマスゴミの論調もダブスタだろうな ぺっ


309 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:49:02 ID:FBwlkUQN0
育ち盛りのときに1日2食じゃ
栄養不良で成長できなかったのか小人症なのか分からんな

310 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:49:14 ID:QeGKEbAy0
役所の責任でしょ

311 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:49:18 ID:orM6mjKX0
と、いうことは来年から施行される老人虐待防止法も
立ち入られることはないな。まぁ、もし来ても逆に
名誉毀損で訴えるつもりだったけど。

312 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:49:28 ID:p8C0dU350
>>303
あのね、ちょっとした昔の時代には座敷牢ってのがあったんですよ。核家族化とか集合住宅でも近所の触れ合いがない
なんて言われるよりも前の時代。

313 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:49:45 ID:JIBPnO2n0
>>297
当の職員にやる気があったところで
どうにならないという実情を示しているのに
そのレスは無意味だろ。

314 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:50:22 ID:qB2zDZ9c0
>>299
加害者母のような人間でも人の一生を預かる立場になれるのが現実。
「なんてことしたんだ・・・」と馬鹿親叩いても、なーんにもかわらん。

馬鹿な親には子供を作らせないようにするか
馬鹿な親でも子供を育てられるようにするか
馬鹿な親がこの世に出ないようにするか
どれかしかないでしょ。

315 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:50:54 ID:DCnw1NkT0
しかし納得できねぇ・・・

豚フェミを切り刻んでやりたいわ


316 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:51:39 ID:lLeD5sNx0
教師も相談所の職員も実際に訪問した時に少女に会ってたのかね?
親だけが対応してたなら、やっぱり変じゃね?
実際会って話をして様子みるのが普通だろ。

317 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:51:50 ID:Sd9J/k7Q0
しかし事件が起こるところって公営ばっかだな。
この人たちの教育をなんとかしないと犯罪率が減らなそう

318 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:52:17 ID:of8K9Pg/0
俺も将来自分の子供が障害を持って生まれてきたら、流石に
18年間家に軟禁とかはしないけど、確実に施設に預けるね。

319 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:52:32 ID:afdOSSPtO
根本的なことを理解してない人がいるようで。

義務教育とは、親が子供に教育を受けさせる義務であって、学校で教育を受ける義務ではないよ。
親にそういう義務があるから、受け皿として国が学校を設置することになっている。

で、現実問題で考えてよ。
宗教や独自の教育方針でやってる家庭があって、学力がイマイチだと調べられたとして、強制的に学校
にこさせることを世論が支持すると思う?
特にマスコミとか。

320 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:52:33 ID:99PTrjd40
>>313
相談所職員じゃなくて回りの大人全員。
恐らく親さえも。
俺だって相談所だけが悪いとは言わんよ。
今回のは関わった関係者全員に等しく罪と責任があると俺は思う。

母親は別格だが。

321 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:53:06 ID:DCnw1NkT0
流石にここまで偏っていると非難されまくって大変だと思うんですが。
どっちにしてもこの種の馬鹿母は社会的に抹殺されるべきです。

322 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:53:13 ID:Li+nDJqX0
>>312
「封建制度」を批判するために、共産党の作った作り話だね、そりゃ。
庶民の家にそんなもの作る余裕はないし、余裕のある家なら、離れを作って住まわせた。

323 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:53:34 ID:JIBPnO2n0
>>306
親の義務は
「すべて国民は、法律の定めるところにより、
その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。」
のであって「日本政府が認める学校に通わせる義務」じゃないよ。
だから民族学校でもOKだし、自宅で普通教育を受けさせても構わない。

324 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:53:45 ID:DBCe3mfA0
>同センターは「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明する。

(゚Д゚)ハァ? 首吊って死ねよ。

325 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:53:45 ID:nbCJAfGd0
ジェンフリの予算のせめて半分でも、こういうことにつかえないのかよ。
権利ばっかりもとめて、義務を放棄する。そしてまた繰り返すのかよ?

326 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:54:17 ID:JvYQ9P490
この母親はどういう教育を受けてきたんだろう。
今時、障害が恥ずかしくて外に出せないとか、そういうのあるんだね。
外に出した方が、養護学校なり特殊学級なりいっぱいあるのに。
施設だってあるし、母親は何を考えていたんだろう。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:54:52 ID:p8C0dU350
>>322
そりゃ庶民の家には座敷牢はないさ。金持ちなら離れがそれに相当する。昔の庶民は仕事もせずにいたら
死ぬだけだから障害があろうと外に出したが。

328 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:55:19 ID:wvtg8p7e0
母親・障害児を産んだってのが恥ずかしかった
父親・出世に響くと思った
兄弟・就職や結婚の障害になるから

329 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:55:31 ID:zazbbgdt0
結局、この親にとって子供は自分の所有物でしかなかったんだろ。
胸糞悪い。

330 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:55:39 ID:DCnw1NkT0
女に責任能力がないなら首に縄付けて誰かがきちんと躾けろよ。
犬猫並みの扱いでいいだろう。

とマジで言いたくなる。


331 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:55:40 ID:/ZDFnOa8O
>>293 >>302
そうなんですか!
テレビを見たいのに、見せてなかったみたいだったから、北朝鮮みたいに、
世間の現実を教えないようにしていたのかと思った。


332 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:56:05 ID:Li+nDJqX0
>>319
オウム事件以後、さすがにマスコミも賛同はしないよ。>宗教

333 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:56:16 ID:b7vIipWY0
>>326
この母親自体が病人。心が弱すぎる。
だから加害をする。
引きこもりが引きこもりを作ったのだろ。

334 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:56:19 ID:x3cA336B0
一番の問題は「本当に障害があるのか?」ではないのか?
幼少期に他人と馴染めないなんて、障害者と判断する材料になるのかよ?

335 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:56:48 ID:QZ/xnfiQ0
>>332
今の日本を牛耳ってるのは(ry

336 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:57:13 ID:prDKNOYQ0
>>322

まあ、村八分やら身売りやら口減らしやら
昔は昔で理不尽な風習は多かったけどな。

337 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:57:14 ID:AlUxbPo9O
父親はどうした?
いや別に父親が育児教育を放棄したからこんなことになった、母親は悪くないという気はないが

338 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:57:20 ID:FBwlkUQN0
養護学校や特殊学級に入れるほど重度の障害じゃなかったんだろ



339 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:57:44 ID:UFEz27dD0
>>326
生活保護受けれることを知らずに餓死する人も結構いるからねえ

340 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:13 ID:n8yAhmex0
障害が天性のものか後天的のものなのか
今検査してるんだが

後天的だったら一気に新たな刑事事件に発展するな

341 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:36 ID:JIBPnO2n0
>>332
オウム事件の時でさえ
破防法を拒否し宗教を尊重したマスコミに
何を期待しているのか。

342 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:42 ID:of8K9Pg/0
障害児を育てるのって物凄く大変だと思うし俺はこの母親に同情するね。
生まれた瞬間に障害を持ってると判断された場合親の意思により
頃して廃棄してもいいって法律で定めるべきだよ。

343 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:49 ID:tE5QHxru0
>>314
親としての能力を問う試験を導入だ!!

まぁ冗談だけど
私はいろいろと怖くて、子供を作ろうという気になれない

344 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:51 ID:DCnw1NkT0
女性って正義感無いの?
なんかさ、優遇を喜んだり、と思えば責任問題はやたらと社会に責任転嫁するしさ。

このスレの馬鹿母擁護もそう。人間として正しくいたいみたいな感覚が全く感じられないんだよね。


345 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:58:54 ID:Sd9J/k7Q0
>>319アメリカには、フリースクールやホームスクールの制度があって
自宅や宗教系の教会で学習をするシステムがあるけれど、
最終的な高校までの学力を証明する場合,各州で行われる
全(州)国一律の学力テストがあってその基準をpassしないと、卒業資格は
もらえず、大学へは行けないシステムになっているんだけれど、日本にも
そういうシステムってあるの?

346 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:59:17 ID:QZ/xnfiQ0
>>345
日本の場合、フリースクールはプロ市民とかサヨばっかだよな

347 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:59:31 ID:ViILLVoL0
>>345
大検

348 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 13:59:46 ID:Li+nDJqX0
>>327
「座敷牢」と「離れ」は別物だよ。
昔は、軽作業ができれば、読み書きなどできなくても居場所はあったんだ。

349 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:01:18 ID:b7vIipWY0
貧乏で病気で知恵が無い。
これが重なると虐待が発生する。

貧乏なら、公的な助けを借りればいい。
病気なら、無理ない暮らしをすればいい。
知恵なら、勉強して身につければいい。

この3つの悪条件が重なると、事件になる。

公的な助けを借りず、病気を恥ずかしいモノと決め付け、
知恵を勉強せず、、。
そして、罪の無い子どもの命が無くなる。

350 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:01:22 ID:DCnw1NkT0
山田みつ子事件があったとき
新聞は同情報道に走った。
だがネットでは批判的な意見が多かった。

351 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:01:35 ID:QZ/xnfiQ0
>>348
今は「ホワイトカラーにあらずんば、人にあらず」って風潮が根づいちゃってるからねぇ…

352 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:01:41 ID:JIBPnO2n0
>>345
大検だろ。

別に今回は卒業資格とか大学入学とか関係ないし。
単にその状態が違法かどうかってだけだ。

353 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:01:46 ID:qB2zDZ9c0
>>348
下男、下女って奴だな。

354 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:02:23 ID:99PTrjd40
>>318
そうしたら家庭でも義務教育を受けさせられるように法整備しようという話になるだけだろ。
今までもそういう例がたくさんあったなら、何故未だにそういう法律や制度の話が出てこないの?
それこそ役所が怠慢だからだろ。

なにがどうあっても役所は悪くないとしたいらしいけど、何をどうやっても彼らが怠慢である事には変わりない。


355 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:03:01 ID:QeGKEbAy0
>>353
間違えてると思う

356 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:03:17 ID:/NBzVm/G0
>326
予想
虐待でトイレの失敗をする。尻は虐待で痣だらけ。
保育園で「もっとやさしく」と注意される。
面倒になって退園。怒られるから学校も行かせない。
訪問来ると「大病して具合が悪くて」と言い訳。
言い訳をずっと続けているうちに「障害」に脳内定着。
でも自分のやってる事がわかってるので娘にはTV禁止。
先の事は考えられない。いなくなった。やっぱり考えられない。

今に至る。

357 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:04:02 ID:qadfJFn40
なんでも公務員のせいにするんじゃないよ!

まともな仕事が出来ない社会で通用しない人間だから
公務員やってんだよ!
ふざけんな!!!

358 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:04:44 ID:DCnw1NkT0

昨今、母親による子供の虐待および殺人が社会問題となっているが、
その最大の要因は♀の事件に対する激甘な擁護報道と見た。
みんなが「ちょっと虐待してもたいしたことない」と考えるようになったんだろう。

359 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:09 ID:nbCJAfGd0
もちつけ

360 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:25 ID:vI7AxrWj0
引き籠もり歴では大先輩が書き込みしてたら大笑い。
本人の意思を尊重という責任回避で、子供を
学校に連れて行かない親の顔が見たいよ。
虐待だね。虐待。刑務所に入ったほうがいい。
学校に行けば、就職も出来て、社会の一員として生活できたのに
ホント可哀想。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:28 ID:99PTrjd40
>>357
ワラタ

362 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:51 ID:/ks+O8yE0
>>344,350
やったことは許されない
しかし心情はわかる

ってのが擁護?
叩くか庇うか、どっちかしかないって方が恐ろしい。

363 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:54 ID:Z9zTRhMG0
家庭で義務教育は無理だろう。
そもそも、それは義務教育とは言わないか


364 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:05:59 ID:qB2zDZ9c0
>>355
ん? そうか? 「知恵遅れの下男」という言い回しはいろんな本で見るが。

365 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:06:06 ID:UFEz27dD0
>>356
すごくありそう

366 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:06:23 ID:U1OAASoS0
>>337
赴任だか何かで別に住んでたみたいだけどどうなんだろうね
障害児が生まれると逃げる父親って多いから
でも、今回は上の子2人は普通に成人してるし不思議な事件だ


367 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:06:37 ID:FBwlkUQN0
>>318
重度障害持ちの子でも国立の施設は順番待ちでなかなか入れない
しかも治療や介護が行き届いてるから氏なないしね
患者の中には40代や50代のオサーンもいるんだよ
親の方が先に逝っちまう

368 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:06:48 ID:qs03X53O0
母親:
もう何も考えられなくなって・・・
どうしていいか相談できる人も周りにいなくて・・・

某政治家:
これは社会全体の責任です
女にばかり押しつけても苦しめるだけです
女性の自立支援に税金をムニャムニャ


369 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:07:04 ID:pEYqHPuU0
>障害も個性

こんな達観できないよ・・・。

370 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:07:35 ID:DCnw1NkT0
世も末ですね。

口論相手の眼球を破裂させた女看護師が無罪
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1097032976/l50


371 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:08:14 ID:vHdPJDFV0
上の子二人ってこの母親の子なのか?
40歳で27歳の娘って

372 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:08:52 ID:pmMJXmd80
人間は自分の価値観や経験則でしか物事を判断できないもの。
この母親が平素から障害者を差別するような考えの持ち主だったから、
いざ自分の子供に傷害が見つかると「恥ずかしい」という発想に陥るんだろう。

父親が何をやってたのかも疑問。
自分の娘が、18年間義務教育も受けず、家の外に出たことのないという状況を
問題視しないという思考回路が、常人には到底信じがたい。

373 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:09:45 ID:EnoB9YMf0
障害者は隠せ
という日本人の性格がいけないニダ!

374 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:09:53 ID:nbCJAfGd0
>やったことは許されない
>しかし心情はわかる

>ってのが擁護?
>叩くか庇うか、どっちかしかないって方が恐ろしい。

この意見が母親の子供殺しの執行猶予につながる。

375 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:10:00 ID:vqDanjcT0
>>357
みんな僻んでんだよ。
世知辛いとこで馬車馬のように働かなきゃ食ってけないから
豊で優雅な時間を過ごしながら食べて行ける職業選択をした
勝ち組にね

376 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:10:02 ID:prDKNOYQ0
>>364

下男、下女はただの下働き。

まあ、教育は受けてないから
頭は悪く見えたかも知れんが…。
別に知的障害者が主に務めたわけではない。

つうか、下男やら下女とかの話だと別に普通の人間だぞ。

道化とかに障害者が多かったという記述は見るがな。

377 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:10:03 ID:DCnw1NkT0
>>362
はいはい、女性様は何をやっても許されるんですね、フェミ君。

378 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:11:30 ID:UFEz27dD0
>>373
ここだけの話し「恥ずかしかった」という台詞を聞いてこの母親は在日に違いないと思った。 

379 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:12:05 ID:DCnw1NkT0
背後に女のわがままが通っているということにも問題がある
女がわがままばかり言うことにも問題がある


380 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:12:10 ID:pEYqHPuU0
>>372
私はその点、自分をすごく心配している。
差別しちゃいけないし、差別を表に出すことはしないけど、
怖いという気持ちが凄くある。
だから、障害持つ子供が出来たらと思うと怖くて、
子供作るの大変だった。
障害持つ子が生まれたら、お金使って遠くに預けちゃうと思う。
地獄に落ちるね。

381 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:12:10 ID:b7vIipWY0
茶髪のガキが赤子抱いているのを見ると
激しい危機感を覚えるんです。
悲劇は終わらないですね。
大人じゃない生物が子どもを産むのだから。

382 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:13:12 ID:qB2zDZ9c0
>>376
昔は下男下女が障害者の受け皿になっていたということだぞ。
誰が全ての下男は知的障害者だなんて言ってるんだ?

383 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:13:20 ID:U1OAASoS0
>>376
ウチの近所(東京下町)では知恵遅れの下働きみたいな人、昔は普通にいたよ
出前とか店の掃除とかしてた。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:13:40 ID:99PTrjd40
つか義務教育云々で「虐待じゃない」って言ってる香具師がさっきからいるが
ちょっと冷静に考えるとそれだけじゃなくて、そもそも生まれてから殆ど外に出たことが無い訳で
その時点で人間として健康で文化的で最低限度の生活だったか疑問だったりする。

385 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:13:49 ID:H7fCa3ID0
死産の上に二度と子供が産めなくなった
そんなわたしに言わせてもらうと世の中残酷だなぁと
障害があっても五体満足じゃなくても生きていて欲しかったな

386 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:14:17 ID:afdOSSPtO
>>354
だから、別に今も家庭で義務教育うけてていいの。
義務教育は、親が子供に教育を受けさせる義務だから。
話の発端は、子供を無理矢理学校に来させることができるかどうかでしょ。
話がずれてきてるよ。
あなたの行政批判も、児童相談所、学校、文科省と移り変わってるよ。
子供のことを思うなら、児童相談所の現状を考えたら?

387 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:14:27 ID:DCnw1NkT0
この馬鹿母、無罪になったら急に明るくなって
「あたしが有罪なわけないでしょ!社会が悪かったんだから! 」
とか言いそうだ。


388 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:14:35 ID:b7vIipWY0
>>380
障害者というのは、突然変異でも出来る。
完全に健康体の親からでも出来る。
あきらめれ。

障害者の存在というのは、
ある意味、進化の可能性を持っている。

つーか、あんたの思想は、優生思想?
ナチスみたいだね。

389 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:15:04 ID:2q22TqeY0
お稚児さんなんかは
精神薄弱だしなぁ。

昔の日本には祖言うのを寛大に
受け入れる風習があったんだよ。

390 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:15:25 ID:nbCJAfGd0
子供を産むってことは、この世に生きていたという証をもつこと。
誇りをもってくれよ。

391 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:15:49 ID:pYneM8sl0
義務教育なんだから 児童相談所じゃなくて
学校の方から責めるべきだと思うんだが

392 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:16:26 ID:xcR9B99P0
偉そうな事言ってるけどもし自分の子供に障害児が生まれても
この母親をそこまで責める事できるの?そこまで立派な人間なの?

393 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:16:47 ID:prDKNOYQ0
>>382

まあ、下男、下女の定義は広いからな。
障害者が含まれているのは認めるが
お前の言い方ではそうは取れなかったからな。

>>383

そうか。
そう言う場合もあったかもな。
ただ、下男、下女の定義はもっと広いと思うよ。

394 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:17:07 ID:99PTrjd40
>>386
>話の発端は、子供を無理矢理学校に来させることができるかどうかでしょ
ちがいます。
この件が虐待じゃないとうのと、読み書きも出来ない状態だったのに義務教育は家でも出来るから問題無いとかいう暴論が発端です。


395 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:17:17 ID:7VS9Agk80
大阪民国と福岡民国は鎖国希望。
またはチョンにあげる。
同じ日本人なのに腐ってる。

396 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:17:36 ID:pEYqHPuU0
>>388
そうだね。

単純に怖いんだよね、私は。
余り障害児の人を見たことないからかもしれない。
多分、親戚一同こんな意識だと思う。
頭の悪い子、可愛くない子はうちの子じゃありません的な。
それがいけない感覚だとはわかっていても、そんな感じ。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:17:41 ID:lJ3UobkG0
実はあんまり学校行かせてない事は問題じゃ無い

病院も外出も禁止して軟禁していたのが問題

義務教育がとか言ってる人しっかりして下さい

398 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:18:26 ID:qB2zDZ9c0
>>388
優生思想?

自分の子供が健常者か障害者のほうがいいのかなんて
聞くまでもないだろ。

399 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:18:31 ID:UFEz27dD0
>>394
難しい漢字が読めないだけで
ある程度の読み書きはできるらしいぞ
難しい漢字なんて普通でも読み書きできないやついくらでもいるだろ

400 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:18:39 ID:DCnw1NkT0
>>397
専業フェミのお決まりの「スリカエ」ですから

401 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:18:53 ID:nbCJAfGd0
>偉そうな事言ってるけどもし自分の子供に障害児が生まれても
>この母親をそこまで責める事できるの?そこまで立派な人間なの?

立派であるとかは別だよ。

402 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:18:57 ID:xcR9B99P0
>>396
そういう価値感の自分や周囲の環境で障害児生んだらどうなるか
この母親だってそうだったのかもしれない

403 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:19:08 ID:prDKNOYQ0
>>392

虐待は虐待だろ。

まともに障害児を育ててる親御さんに失礼だろうが。

404 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:20:58 ID:sCsgeVnUO
そんな障害って程の障害ってあったんかな?発育が遅れてただけでしょ?

405 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:21:10 ID:JjLSg/uT0
公営団地は年に一回くらい全戸強制捜索したほうがいいな。


406 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:21:33 ID:qB2zDZ9c0
>>393
定義が広いと知っていて、なおかつ障害者がそう言う生業に就くことが多かった
と知っているなら、最初から噛みついてくるのはおかしいぞ? 後出しじゃんけんか?

407 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:21:43 ID:3QUW0enu0
>>392
そういう意味では家のばーちゃんも同居していたとーちゃん、かーちゃん
は立派な人間だ。
知人も障害児の進学/教育問題で家族ぐるみで必死にがんばってる
立派な人間だ。

他人だから今回の母親を責めはしないが、
何とか出来たとは思っている。

408 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:23:01 ID:xcR9B99P0
悪いのは母親だけじゃないよ
この子に父親はいなかったの?
責められるべきは母親だけ?報道の仕方もなんだかね、おかしいと思うよ

409 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:24:31 ID:9eCOakpa0
>>392
障害児がいるからこそ、この家族や行政の情けなさに腹が立つんだ。
早期療育は大切。
子どもを隠さないことは別に立派でもなんでもない。
人として普通の生き方考え方です。

410 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:24:33 ID:prDKNOYQ0
>>406

そうか?まあ、説明の補足だと思ってくれ。
気を悪くしたならすまなかったな。

411 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:25:29 ID:pEYqHPuU0
>>408
お父さんもお母さんも京大もでしょうね。
今回はお母さんが叩いたから傷害罪になったというだけ。

412 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:25:38 ID:ZNkmn9wU0
養護学校に入学させるのだって義務だ。
おれは、身体障害者で知的障害者ではないけど、
知的障害者にだって教育を受けさせる義務あるんだ
少しでも発達させるために。
オレの母親なんか、身体障害者で車イス使用者は原則
養護学校って言うのを知能は正常範囲だからって、普通の学校に
入れてくれた。
手術で入院して、その間、養護学校も経験してるけど
そこには知的障害者もいて、いろいろ接してた。
親が死んでからの
事なんて、施設に入ってたって、軟禁状態だって同じ事。
だったら、社会と関わり持たせて少しでも自立できる可能性を・・・
結局、自分が一番大切だっただけじゃないか・・・


413 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:25:41 ID:b7vIipWY0
「自分の産んだ子が障害者であろうがなかろうが、
大切に育てる。」
これが人間という動物の自然の姿だと思いますが。

虐待の必要性は無い。
餌が足りないワケじゃなし。

414 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:25:48 ID:PWreU/uE0
ほんとに障害なら気持ちはわかるが悪いものは悪いな。
まあ俺が同じ状況なら心中してしまうがなwww

415 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:25:48 ID:JvYQ9P490
>>323
もちろん民族関係の学校に行くのもしってる。
ただ、家庭で教育を受ける場合、在宅での教育をきちんと学校なり
教育委員会に届け出ないと駄目じゃなかったっけ?
今回の場合、月一の先生の訪問を受け入れなきゃ駄目だろうさ。
確か、家庭教育にする場合でも、近隣の学校に在籍させるんじゃないっけさ?

416 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:26:02 ID:UwcFulYl0
>396はなんだかなぁと思うけど、でもそんな価値観でしか判断できない人は
いっぱいいるんだよね・・・
うちの息子はアスペだけど、生物学上の父親はさっさと逃げたもの。
そいつの友だちはお子さんの足が不自由だったけど、療育に必死な奥さん尻目に
若い女の子と不倫三昧だったし
>家庭が安らぎの場所でない、という理由で

417 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:26:58 ID:QZ/xnfiQ0
>>373
おたくらのナラはもっとひどいじゃないニカ

418 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:28:04 ID:nbCJAfGd0
>もちろん民族関係の学校に行くのもしってる。
>ただ、家庭で教育を受ける場合、在宅での教育をきちんと学校なり
>教育委員会に届け出ないと駄目じゃなかったっけ?
>今回の場合、月一の先生の訪問を受け入れなきゃ駄目だろうさ。
>確か、家庭教育にする場合でも、近隣の学校に在籍させるんじゃないっけさ?

月10万円でなんたらってテレビでやってたから間違いないとおもわれ

419 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:28:08 ID:jFAaoQ7i0
うちの例だけど…
が出来ない、ひとりだけあらぬ方向に行く、
全然同じ年の子と遊べない…こんな我が子毎日見てると悲しくなるね。
でも現在は自閉症に理解ある病院や相談できるところが増えたから
うちはまだ助かっている。(といっても相談したのは最初の一回だけだが)

この虐待された娘さんが18ということは…、
娘さんが幼い頃ははしつけのせいにされたり親のせいにされたりだったのかも。
親をかばったりはしないよ。
娘のために勇気を出したり行動すればもっと違った将来があったはず。
でも親の気持ちを思うと胸が痛む。

420 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:28:49 ID:7VS9Agk80
大阪民国と福岡民国は鎖国希望。
またはチョンにあげる。
同じ日本人なのに腐ってる。


421 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:28:55 ID:qB2zDZ9c0
>>416
> >396はなんだかなぁと思うけど、でもそんな価値観でしか判断できない人は
> いっぱいいるんだよね・・・

そう言う人達は「産まない」という選択肢を取るわけで、それがその人なりの
責任の取り方だろ?

あくまで価値観の話なら、責められたり非難されたりする事じゃないと思うが。

422 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:29:03 ID:pEYqHPuU0
>>412
そういうの不思議なんですけど、なんで原則どおり
養護学校に行かないんですか?

423 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:30:27 ID:eBGt7Ap10
もの凄い単純な話

この家族は 『世間体』 が何よりも大切だった

価値観の違い

424 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:30:37 ID:3QUW0enu0
>娘さんが幼い頃ははしつけのせいにされたり親のせいにされたりだったのかも。
地域によって違うかも知れないけど、
そんな事はまずないと思う。
もっとむかーしから養護学校も養護教室もあったし。

425 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:30:38 ID:7E0BlrlAO
40で18だから22で産んだのか
兄姉は何歳で産んだのかな
ヤンキー一家か 虐待してるし

426 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:30:41 ID:IHj0PfAz0
>>422
知能は正常範囲だから

427 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:30:58 ID:ZNkmn9wU0
>>422
オレが望んだ。

428 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:31:18 ID:b7vIipWY0
>>419
障害者はある面、天才なんだから
マイナスを受け入れるのは当然でしょう。
いつも他人と比べて平均点 これが正しい評価で
育てられた健常者でも、将来必ず破綻するよ。

429 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:31:52 ID:y1/dFTXIO
母親は常人とは限らない。精神的に先天的・後天的に限らず異常があったとも考えられる。
母親の状況が解らない限りは叩きにしろ擁護にしろしようがない。
そもそも叩くか擁護かで二極分化できる事件じゃないだろこれ。

結果だけ見て叩き過ぎ。もちろん結果が最重要なのは変わりないが。
それに至るプロセスや、背景にあるものを把握して総合的に判断されるべき。
結果の大きさに状況考察という思考が抜けてる。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:31:59 ID:UwcFulYl0
>>421
うん、だから産まない、ならそれはそれでいいと思う。

実際にそういう子がいるのに逃げるのがどうかと思うだけで。
今回の親たちも、障害を受容した上で社会に適合して生活していくということからは
逃げているわけだしね。

431 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:32:25 ID:9eCOakpa0
>>424
>>419じゃないけど、18年前はそういう時代で理解がなかったってこと

432 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:07 ID:pEYqHPuU0
>>421
まあ、障害者を持つ親御さんからみたら鬼のような人なんだと思うよ。
こんなとこでした差別意識ださないし。

子供生むのが怖かったけど、結局作ったわけだし。
でも、第二子三子を作るのはやっぱり怖いや。
障害持つ子を育てる度量が多分ない。

433 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:24 ID:pYaSU9qs0
俺片手なだけで何で両足無い奴や知恵遅れと同じ学校に通わにゃいかんねん
養護学校w←雑多だよ雑多
一括りに養護学校でくくるんじゃねえよ馬鹿


434 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:26 ID:CR79+obS0
>>423
物凄く単純な話

君が幼い頃に両足飛んで
養護行け!って言われて納得したかい?

僕ならしないね。
経験上両方体験した方が良いとは思うけど。

435 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:39 ID:++19gu3j0
>>416
>家庭が安らぎの場所でない、という理由で

許せないねそいつ
でもそんなのいっぱいいるんだろうね・・・




436 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:42 ID:IHj0PfAz0
>>428
>障害者はある面、天才なんだから

天才的な才能を持った障害者ももちろんいるけど、そうじゃない障害者もたくさんいる。
どの障害者も天才みたいな書き方は誤解を生むと思う

437 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:33:47 ID:UhvDjTJAO
>>416
アンタ精神的に病んでるな。
アンタに育てられたらマトモな人間には育たないだろうな。

438 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:35:00 ID:JvYQ9P490
>>422
養護学校にも種類があって、
知的障害とか身体障害とか病弱児とか・・・。
それに、身体の障害だけで知的障害が無ければ、
普通学級に行ってる子は多い。


439 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:35:31 ID:b7vIipWY0
>>423
価値観、価値観ねぇ。
 価値観の多様化。 何が良いか美しいかも知らないヤツらが
そう叫ぶ。

そりゃ、世間体が第一 なら、命、精神は第二になって
自殺するわさ。虐待も当然だわ。

私の世界とは別世界だわな。


440 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:35:42 ID:DCnw1NkT0
やっぱり100%この馬鹿母が悪いんですね。うーん。

441 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:35:53 ID:nxMZ2Uci0
なんのための相談所か分からんな。

442 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:36:23 ID:xcR9B99P0
行政側は知っていたんでしょ
小学校や中学校にも籍はあったらしいし
訴訟怖くてこの家族を18年間放置していた児童相談所の言い訳もなんだかなと思う

443 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:36:27 ID:3QUW0enu0
>>431
???
18年前以上前から障害児に対するケアはあった訳で・・・
つーか、おいらが同居していた知的障害の叔父は今50超えていて、
30年以上前から施設に行っていたわけだが・・・

ただ、地域によっては違うかもね、とは書いた。

444 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:36:58 ID:Atroy+cy0
>>396
生まれながらの障害を持つ人よりも、
事故や病気で障害者になる人がはるかに多いんだが、
もし自分の子供が後天的障害児になったらどうする?
やっぱお金はらって遠くにやっちゃうの?w

445 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:37:19 ID:7VS9Agk80
>>429
チョンに近い県てだけでも人間性疑うものがあるのに、
こんなDQNさを晒して味方になる方がおかしい。

この家族はチョンにかえした方がいい。

446 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:37:51 ID:PWreU/uE0
>>443
ケアがあれば住民の理解もあると思ってるのか?

447 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:37:53 ID:pEYqHPuU0
>>444
多分。

448 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:37:55 ID:CR79+obS0
>>423
価値観の一致なんてまずないよ。
人それぞれ違うのは当たり前。
違うからこそ、常識とういコネクターを使うわけだ。

で、このコネクトが欠損してる人をなんて言えば良いのかな?

449 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:03 ID:U1OAASoS0
>>443
施設に入れるのって重いんじゃないの?
軽めの知的障害だと今でも、対応が悪い地域は有るみたいだよ。

450 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:13 ID:prDKNOYQ0
母親の身になって案じている奴は
閉じ込められる子供の方の身にもなってやれ。

障害児の気持などわからん。というのなら話は別だがな。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:17 ID:TlvJ307D0
450

452 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:36 ID:UwcFulYl0
>>432
お子さんいるんですね。

度量とおっしゃいましたが、誰でももとから度量があった訳ではないですよ。
わが子だから愛しい、それだけです。単純なことです。
だからよそのお子さんで、凶暴性があったりするとやっぱり怖いし、
接点はあまり持ちたくないかも。


私の親戚は実際に知的に重い障害のある子を三歳から施設に突っ込んで、
「いなかったこと」にしています。
私がその子のことを覚えていて、「XXは?」と聞いたら
口に指を当てて「しっ」と。
その子のきょうだいたちも、同じです。

453 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:57 ID:fWzIy7CE0
>>448
社会的障害者

454 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:38:58 ID:9eCOakpa0
>>416の書いたこと、結構ある。
養護学校は母子家庭の割合高いと思うよ。
アスペは普通学級だけど、やっぱり母親のしつけのせいにする夫が多いらしい。
そしてその夫もアスペ、というオチ。

455 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:39:22 ID:GKOxI7kJ0
何だかんだ言っても、大多数の障害児の親は
泣いたり、悩んだりしながらも
必死にわが子を育てている。
元不良だった親だって、あんまり賢くない親だって
わが子は守りたいと思うのが親としての当然の感情
(「偉い」とか「偉くない」とか、
そういう次元で考えること自体がズレテイル。

456 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:39:26 ID:b7vIipWY0
>>436
全員、ある面、天才だよ。誰でもね。
つーことは、短所は長所なわけ。

別に障害者を誉めたいわけじゃない。

457 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:39:33 ID:MXmrP6VR0
民生委員役に立たねえ

458 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:39:46 ID:7VS9Agk80
>>448
>で、このコネクトが欠損してる人をなんて言えば良いのかな?

ずばりDQNと呼ぶでしょう。

459 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:39:55 ID:Sd9J/k7Q0
基本的にアジア圏は障害者に厳しいよね。
命は神からの授かり物って感覚がないし、ボランティア精神も低い。
その点、欧米やイスラム圏は命は神からの授かり物という意識が高いから
障害者や弱者に優しい人が多い。



460 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:40:14 ID:JvYQ9P490
>>444
実際施設に預けて面会にも来ない親はいっぱい居るよ。
ま、殺人する人だって世の中たくさんいるんだから、
そういう親がいても仕方が無い。

461 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:41:12 ID:jFAaoQ7i0
>443
知的障害があきらかな人以外の障害は知らないかな?
自閉症への理解はここ数年だと思うんだけど。
私自身子供が自閉症でなかったら自閉症なんてどんなものか知らなかった。

まぁ何にせよやっぱり親の責任だとは思う。
やはり子供のためには勇気出さないと。勇気って大事だ。


462 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:41:41 ID:xcR9B99P0
>>450
だからこそ父親なりその他の家族なり行政なりが母親の代わりに何かするべきじゃなかったんだろうか
みんなしてこの母子の事無視していたようなものじゃん

463 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:41:59 ID:IHj0PfAz0
>>456
そら「ある面」とか言い出したら人類全てがそうだよ。
「短所は長所なわけ」←そう言えないことも多々あるべ…

464 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:42:07 ID:b7vIipWY0
>>452
差別者の量産か。。
兄弟姉妹はコピーになるか?

しっ ね。。あえて人間失格と言わせてもらおうか。

465 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:42:33 ID:F04+jLA70
産まれてヒト扱いされる前に障害がわかればいいのにね
誰だって障害者で生まれてきたくはないだろうし。

466 :427:2005/12/07(水) 14:42:54 ID:ZNkmn9wU0
>>422
知的障害者を普通の学級に入れるのは理解出来ないと言ってる。親は。
養護学校にもね、普通の学校と同じ教科教える学級があるんだ
そこにいたんだけど、教える速度が遅くなっちゃうんだ。
だから、学習指導要領の範囲全て教えること難しいだって。
だから。

467 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:43:43 ID:nbCJAfGd0
>基本的にアジア圏は障害者に厳しいよね。
>命は神からの授かり物って感覚がないし、ボランティア精神も低い。
>その点、欧米やイスラム圏は命は神からの授かり物という意識が高いから
>障害者や弱者に優しい人が多い。

イスラム圏ではまだだよ。きにいらないだけで殺し殺されっていう
文化が根強くのこっている地域もあるから。


468 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:43:46 ID:UhvDjTJAO
>>459
ソースきぼん

469 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:43:46 ID:pEYqHPuU0
>>459
そんなことないです。
キリスト教圏では障害は悪魔と結び付けられてた時代も
ありました。

470 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:43:53 ID:vLN/dLkh0
>>465
実はそれある程度可能だがね
倫理的な問題があるから

突き詰めれば障害がある者は生きる価値が無いモノとなる

471 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:44:00 ID:3QUW0enu0
>>446
これも???だな?
住人の理解と自分の子供を家に閉じ込める/施設に通わせる/通わせないに
どういう関係があるんだ?

>>449
今回、その母親がその方向で動いた上での結果なら一考の余地はあるけど、
保育園退園させて以降、動いていないみたいだからなんともね。


472 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:44:03 ID:PWreU/uE0
結局自分でできることて理解することくらいしかないのかね?
まあ現実的にそれ以上できることないけど。

473 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:44:28 ID:CR79+obS0
コネクターがあれば、他人の価値観を見れる。
良いと思えば、自分の価値観を自分なりに吸収。
駄目だと思えば、自分なりに改造。

そうする事によって、『良い価値観』になるわけだ。

474 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:44:59 ID:u88UQ0VE0
実際にこの娘さんはしっかりとした医師の
診断のうえで障害があると認められたのか?

その「発育の遅れ」とやらもネグレクトなどによる
後天的・外的な要因によるものではないのか?

そういう目で見てしまう

475 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:45:09 ID:xcR9B99P0
母親は放棄していたわけじゃないよ
全てを自分なりの解釈で一人だけで一生懸命背負っていたんだと思うよ
たとえそれが間違っていた選択だとしても

476 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:46:05 ID:1L+Mh96z0
>>475
間違ってたら何の意味もない

477 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:46:16 ID:eUW8mcGN0
人は人との関わりの中で人になっていくんだと思うが
この少女はどうやって知能を身に着けたんだろ

478 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:46:31 ID:prDKNOYQ0
>>475

それはそれで一方的な解釈だと思うがな…。
母親がまともだったとはどこにも記述が無いしな…。

479 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:47:20 ID:xcR9B99P0
>>476
それをどうにかするのは周囲の人間の役割だったろうに
間違った選択を信念としている人間放置していても解決にはならないだろ

480 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:47:49 ID:PWreU/uE0
>>471
すごくはぶくと
住民の理解がないとしつけがわるいと文句をいわれるわけさ。何度もな。
そしたら外にだしたくなくなるだろ。
しつけがわるいなどの文句をいわれれば子供を育てることに自信が無くなる。
施設にいれる余裕もなくなったておかしかないよ。
実際育児放棄や一家心中してる奴いっぱいいるわけだし。

481 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:47:51 ID:zD3R/vsp0
身障と池沼を一緒で良いと思ってるやつ。
心臓病とか腎臓病で中高6年間入院してたらと考えるといいよ。
医療管理下だから強制的に知的障害者と同じ病院付属学級でお勉強
→気づいたら下の下の学力。

482 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:48:12 ID:b7vIipWY0
>>475
人間が弱いこと自体は責められない。
しかし、弱くい続けることによって加害することは
許されることでは無い。

超恵まれない人が殺人者になって君の首を
締める時、君はその人を許せるか?

483 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:48:21 ID:U1OAASoS0
>>477
姉と兄が独立前は家にいたんだから人と関わらなかったわけじゃないでしょ

484 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:48:24 ID:7VS9Agk80
>>462
福岡の男は何もしませんよ。
父親、公務員と何もしてないでしょう。
ようやく福岡の人間性が世間に暴露されて良かったですよ。

485 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:48:44 ID:LYt9luguO
母子家庭だったならわからなくもないが、父親と兄、姉はなぜ放置?
この家庭の闇はかなり根が深い…

486 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:48:47 ID:ThhNxfAk0
身長より、体重30キロに満たないってほうが驚いた。
障害とかじゃなく、完全に栄養不足だね。
これで10万払っただけですむのか。。

487 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:49:19 ID:5P5vN8hv0
はっきり供述しやがった

「障害があるので外に出すのが恥ずかしかった」

何が母親もつらかっただ
本音がこれじゃねえか

488 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:49:31 ID:xcR9B99P0
多分周りの対応はこの母親をますます殻に
閉じこもらせるような対応ばかりしていたんだろうと思う

489 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:49:45 ID:eUW8mcGN0
>>483
ザワイド見ててまったくスレ読まずに書き込んだ・・・
賑やかな家庭なのね

490 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:50:42 ID:prDKNOYQ0
>>488

母親のみ悪いとは言わないが、
母親は間違い無く悪いだろ。

491 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:51:17 ID:vqDanjcT0
いくら、障害とか同情を得られる理由を言っていても
親父も、兄弟もいる状態で、恥ずかしいから軟禁してた
という事実を考えると、
ぶさいくだからという理由で虐待してもおかしくないし
ちょっと言う事をきかない行動を障害と呼んでるんじゃないの?
と思ってしまうな

492 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:51:32 ID:CR79+obS0
>強盗は,殺人以上に東京が突出して全国の40%程度を占めている。

493 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:51:44 ID:QUbGydlL0
ふくおかって事件多いですね(´・ω・`)

494 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:51:50 ID:7VS9Agk80
>>485
父親は白いYシャツを汚したくないから母親に任せ、母親は手の平を汚したくないから
娘を泥沼に浸からせたのです。

495 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:52:02 ID:YOzKo8tx0
教育委員会

親が逮捕されると子供に悪影響及ぼすから説得のみで済ませたw


496 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:52:49 ID:99PTrjd40
障害で背が伸びなかった人を近所で見るが普通に通勤して仕事してるようだったがなぁ。
体だけの障害なら尚更教育が大事だろうに

497 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:52:53 ID:myJjfUQw0
>>490
周りも悪いが。母親が圧倒的に悪い。
責任転嫁したがってるのは同じ境遇のやつか?

498 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:53:18 ID:U1OAASoS0
>>495
本当にちゃんと『説得』したのかな?

499 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:53:31 ID:3QUW0enu0
>>480
了解



500 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:53:40 ID:d3V8zExb0
この親は自分の世間体と手間が嫌で監禁したんだろ?
ただの自己保身やないか
それと父親及び兄弟も同様の事を考えていたんだろうなぁ・・・
生まれてこの方一度も愛を受けたことの無い少女
哀れだ・・・

501 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:53:49 ID:b7vIipWY0
女子小学生惨殺事件にしても、これにしてもそうだが、
質の悪い社会だから、こういう馬鹿親が発生して
そして、虐待が起こる。
我々は、社会を良くする為に行動をしなければならない。
この母親を悪い悪いと責めていてもなんら解決しない。
第二・第三の虐待がなるべく起こらないように、
我々同士、心の助け合いをしていかなければならない。
自分の家庭さえ良ければいい ではダメなのだ。
これからボランティアをしろ。それか、人に優しくしろ。
これしか、解決方法は無い。
他人の家庭の不幸を見て、笑っているヤツ、安心しているヤツ、
言語道断!

502 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:53:58 ID:7VS9Agk80
>>493
なにぶん大韓民国に近い所ですから。

503 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:14 ID:GEBbOuHw0
ザワイでやってるわ

504 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:15 ID:Bz3Fm7Rs0
知り合いに難病で
小中学校は入退院を繰り返してきた人がいる。
病気はよくなったが高校は養護学校。
いま21歳。
今回の18歳と同じく漢字の読み書きができない。
計算もできない。
でも日常会話はスラスラできる。
ネットもできる。
一時、作業所で働いたが、単純作業がいやでスグ辞めた。
いま無職で家でブラブラしている。
本人は結婚を望んでいるが(相手はいない)
将来どうなるんだろう?




505 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:30 ID:IHj0PfAz0
>>498
『説得』したと自分は『納得』してるのでしょう

506 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:31 ID:zOqkuCup0
自分の子に障害があるって自覚してそういった学校に通わせるだけでも大変
なのに傷害のある子をもつと健常者のなん倍の精神的につらい生活を送ることに
なるんだよなー・・・・

507 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:38 ID:P/r/kD8K0
発見者が「男か女か判らなかった」
ということだけど・・・



ぶちゃいくなの?

508 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:54:46 ID:xcR9B99P0
この母親は父親の借金にも苦しんでいたらしいが

509 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:55:08 ID:nbCJAfGd0
なんで母親をかばいたがるわけ?障害者にだって感情があるの。
ひどいことされたら悲しむしつらいんだよ。だから家から逃げ出した。
もういいかげんに、加害者を養護するのやめろよ。


510 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:55:20 ID:ynx2zaXr0
これがホントの箱入りムスメ・・お後がよろしいようで〜

511 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:55:24 ID:ePCC6IJD0
つうかさ。


学 校 っ て 行 か な く て も い い も の な の ??




512 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:55:49 ID:99PTrjd40
>>506
本人はもっと大変
そして大変なのに親にネグレクトされてたこの子は本当に悲惨

513 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:55:56 ID:9eCOakpa0
養護学校には訪問教育もあるんだから
ちゃんと児相に相談してたらいろいろ教えてもらえて
外に出すのが恥ずかしかったなんて言い訳もクリアできたのにね。

514 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:56:16 ID:7VS9Agk80
>>507
顔関係ないだろが!!!!


515 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:56:21 ID:pEYqHPuU0
>>466
あなたが普通の学校に行くことで、何か迷惑かかるかとか
思い当たることあります?
この前、身障者の方が駅で丁寧に補助して電車に載せた
駅員さんに悪態ついてるの見て、かなり驚きました。


516 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:56:27 ID:z89ktprJ0
はいはい。
はっきりきたねこれ。
「世間体が悪く外に出すのが恥ずかしかった」 母親談

誰か母親養護ヨロ。


517 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:56:44 ID:U1OAASoS0
>>509
虐待した母親はもちろん悪いけど 父親はじめ他の人より
圧倒的に『母親』だけ責められてるのは何か納得いかないのよね


518 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:56:46 ID:nqJxdwlE0
まぁ大した障害じゃないんだろ、ちゃんと受け答え出来て逃げ出したいと思ったんだから
完全な人権蹂躙。

519 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:57:09 ID:GEBbOuHw0
新潮120てせむし?

520 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:57:41 ID:EnoB9YMf0
いままでのことはもうどうしようもない
(このバカ母をかばうつもりはないが)

これからどうするか、だな。


521 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:57:53 ID:prDKNOYQ0
>>516

愛情の欠片も無いいっそ清清しい言葉だなw
遠慮無く母親を叩けるな。

522 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:58:42 ID:99PTrjd40
>>517
だからこれは関わってた奴全員悪いんだって。
特に家族は。


523 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:58:53 ID:xcR9B99P0
>>509
そのために児童相談所ってあるんでしょ
そこが18年間全く機能していなかった
ここまでの事になった理由はそれだけ
18年間だよ18年間

524 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:24 ID:SIIqyJl00
障害が個性ならメガネや補聴器や義手や義足は
個性を潰す悪しき道具なわけだな

525 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:39 ID:ynx2zaXr0
>>511
義務教育放棄の場合、親に罰金50万円以下の罪 
ただし施行された例はあまりないと思われ(できるだけ説得)

526 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:43 ID:z5g12ZQWO
アメリカの小説で似たような話があった。
若い母親が子供たちを屋根裏に閉じ込めて育てて、そのせいで子供たちは低身長になるって話。
作者も障害者だったと思う。

527 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:47 ID:kCsOFe7xO
「人生いろいろ」
学校とか行っても……

528 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:51 ID:IHj0PfAz0
>>524
なわけねーじゃん

529 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 14:59:53 ID:UhvDjTJAO
ループしてるなー

530 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:00:05 ID:Fd760W0b0
>>524
おちつけ。

531 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:00:19 ID:prDKNOYQ0
>>517

まあ,ワケのわからん擁護をされると
かえって叩きたくなるというのは人間の心理だからな。

532 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:00:35 ID:myJjfUQw0
>>517
いや父親も同罪だよ同じ親だからな

533 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:00:39 ID:GptDhYfn0
もしかしたら、
田舎でそこそこ大きな一軒家に住んでいたり、
まだ地域のコミュニティ(親族関係も含めて)が消滅してなかったりする人には
実感できないかもしれないけど、
(いい悪いは別にして)問題のある子どもを1世帯ではもう支えられない。
支えられるだけの経済力を身につけられる人はほんのひとにぎりだし。
どうしたもんかねえ。

534 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:01:46 ID:nbCJAfGd0
>虐待した母親はもちろん悪いけど 父親はじめ他の人より
>圧倒的に『母親』だけ責められてるのは何か納得いかないのよね

育児の段階で重要なのは母親であるのは常識だが?

535 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:02:29 ID:z2xNIryG0
どうも根本的な問題を理解してない奴が多すぎる

母親が恥ずかしがらずに世間に出してれば
公的支援も受けれるし対処は様々出来た

536 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:02:47 ID:F04+jLA70
>>470
生きる価値の有無なんてわからないけどさ
「障りのある害」で障害ってことだからさ
それ持ってる本人が辛いじゃん
それは可哀想だから
なるべく五体満足で産んでやれよ!ってだけ

生まれちゃったら仕方ないんだけどさ

>>484
福岡の女って
浜崎とか松田聖子とかTAWARAとか
ロクなの思い浮かばないんだけど

537 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:03:05 ID:99PTrjd40
>>533
反日家の皆さんの優遇と中国へのODAを全面停止して、そのお金をそっちに当てればいいんでないかい

と荒唐無稽だが是非ともやって欲しい事を言ってみるw

538 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:03:57 ID:U1OAASoS0
>>526
あの作者は車椅子の障害者で母親が恥ずかしがって閉じ込めて育てていたから
実際の気持ちを元に書いてたんだよね。続編楽しみにしてたけどもう亡くなってしまった。

539 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:04:10 ID:7VS9Agk80
柴田アナも福岡出身だが、何でこう福岡出身の女ってのは
腹に一物ありそうなんとかアクが強いのばっかなんでしょう。
アナウンサーで言えば同じく元日テレで
、巨人の元木と結婚した(ラルクのハイドに持ってかれた大石恵の後釜)大神いずみもそうだし。

全国各地の女性達から福岡の女(九州の女)が嫌われてるってのも、
こういうの見てると客観的に分らんでもない気がする。

イチロー、カブレラ、若乃花、辰巳啄郎、山崎拓、、、、、、etc.
─────「恐怖の福岡女」に引っ掛かって、週刊誌にスキャンダル売られた哀れな男たち

球界でいえば、中村ノリの嫁も福岡女、元木の嫁も福岡女、
松坂の嫁も福岡女、野茂に接近したアナも福岡女、ヤンキース松井に擦り寄っていたのも福岡女。
ついでに記しておけば、松井が袖にしたタバコ呑み女の「松たか子」は、実質福岡女。

怖い福岡女の代表格としては、
松田聖子、小柳ルミ子、中尾ミエ、山本リンダ、西川峰子、浜崎あゆみ、椎名林檎(福岡育ち)、
林葉直子、中村うさぎ、くらたま、梓みちよ、生田悦子、伊佐山ひろ子、山田かな子、
バラバラ殺人美容師、佐賀神埼「連続保険金殺人」女、久留米「連続保険金殺人」看護婦、
中州スナック「連続保険金殺人」女、婆さんになってもヌードになる白都真理
バツ2コンビの (性器大公開)山本かよ&中村あゆみ


540 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:04:27 ID:IHj0PfAz0
>>534
障害持つ子を育てるときに、父(ならびにその他の家族)が
母をサポートするのもすごく重要だってのも常識だと思っていましたが

541 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:04:41 ID:PWreU/uE0
福岡たたきの流れになってきますた

542 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:04:49 ID:M4PJD2ue0
>>536
可哀想はお前個人の考えな
本人が辛くなかったら問題なかろう
不便な子供が産まれたが仕方ないから育てようってか?

543 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:04:55 ID:vqDanjcT0
この両親に育てられた姉と兄も
いずれ結婚して子を生むのだろうな
親を反面教師として、やさしい親になるのか
やはりDQNな大切なものが欠落した親になるのか

544 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:05:14 ID:pmMJXmd80
こんな状況でもこの子は母親が可哀想だと話しているそうだから、
幼少時から、あんたが悪い、あんたのせいで私は自由になれないと、
繰り返し言い聞かされてきたんじゃないのかな。
もっと外の世界に触れる機会があれば、
この子なりに母親との関係性を相対化することもできただろうけど、
こんな閉鎖的な環境じゃ、母親の言うことが絶対にならざるを得ないし、
一種の洗脳状態にあったんじゃなかろうか。

いっそ何処かの施設にでも丸投げされた方が、
この子の将来を考えると幸せだったのかもね。

545 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:05:31 ID:k8BdB/UP0

>立ち入り調査も検討した。虐待があったと確認できず、調査に踏み込めなかった。

家族も家族だが児童相談所もどうしよもねえな。
そもそも公営住宅に入ってる家族が庶民と同じだなんて思ってるんじゃねえよ。
だれかに保護して貰わないと生きていけないから公営住宅に入ってると
言う事を公務員は全員理解しろや!!

あ、社会から必要とされなかった者が公務員と云う職になるんだったか。

民主制資本主義国家において公務員になった者とは競争経済を逃避した
できそこないの人間の集まりを意味する。
即ち民間で必要とされなかった出来損ないの余り者の中から試験で選ばれたのが公務員。

546 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:05:58 ID:99PTrjd40
でも福岡怖いなぁ
大阪と東京は分かる。
人が多いから。
でも福岡でなんか話題になる事件が多いのは何で?
気のせい?

547 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:06:20 ID:xcR9B99P0
つか行政はこの母親に障害児育てる事に問題があるのは充分わかっていたんだろ
そしてこの子供がそんな劣悪な環境で18年間も育てられている事も
見て見ぬフリしていたんだよ子供の事も

548 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:06:44 ID:IHj0PfAz0
>>536
松田聖子の人間性はよく知らんが、
TAWARAも浜崎も努力でトップになった人間だと思うんだが

549 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:06:48 ID:ufguixge0
同級生の姉も同じようなのだった。
「あいつ実は姉貴いるけど障害で・・」みたいなウワサがあり
高校の時そいつんち遊びにいったら
どうみても8歳くらいの身長容姿のそいつの姉がいた
ワンピースきて母親の影からこっち見てた
別に虐待って事もなく障害者だから家で面倒みてるって感じだったな。
ド田舎ってこーいう事結構あるとおもうよ。
障害者外にだして迷惑かけません。家で面倒みますみたいな
今回のケースはどうかしらんがな。


550 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:06:49 ID:xNj8Dv1P0
まあ福岡だしって事で全部解決

551 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:07:01 ID:kTpxdPP90
まぁまぁ
凶悪な福岡の殺人犯でも住居移転届け出すだけで
東京在住にも大阪在住にもすぐなれますから

552 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:07:32 ID:a/GK1sd5O
>>524
背が低い人が高いところにある棚から物を出すのに踏み台を使ったら
踏み台は個性を潰す悪しき道具だと君は考えるわけだ?

553 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:08:22 ID:7VS9Agk80
>>546
東京よりどこかの国に近いでしょう?

554 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:08:45 ID:ef3zmpvq0
>>539
いろんなのに犯されまくってるからじゃね?
福岡と近辺の男なんて女は肉便器くらいにしか思ってないから。
どうしようもない馬鹿ばっかりだよな。

555 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:09:08 ID:Sd9J/k7Q0
やっぱり、福岡の行政が一番おかしいんだと思う。尋常じゃない。


556 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:09:28 ID:nbCJAfGd0
>障害持つ子を育てるときに、父(ならびにその他の家族)が
>母をサポートするのもすごく重要だってのも常識だと思っていましたが

昔から虐待していたことについての証言については?
父が放棄したなら、母親しかいないだろ?

557 :ファウスト(っ´∀`)っageage君 ◆DJS3yQMjDQ :2005/12/07(水) 15:09:36 ID:Q9svmrBY0
処女確定かな

558 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:09:42 ID:b7vIipWY0
>>544
まさにそれが母子同化の言葉。
無意識下に、「私はダメな人間なんだ。」と
刷り込まれている。
かわいそう=お前はダメな人間なんだ。
べったりもたれ合い、心をぶつけ合い、
加害し合い、それが異常だとは思わない。
子どもはどんなことをされても許す。というか、
「歯向かえない。」厳しさがゼロの関係。
親を一人の人間として見れない。同時に、
子どもは自分のことを一人の人間として見れない。
自分を大切に出来ない。それに、自分のことを
ダメ人間だと思い込んでいる。
何かをするたびに親の視線が気になる。
批判されている声が聞こえる。。
精神的虐待の王道。

559 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:09:44 ID:FlE7RRzS0
男で身長175a以下は障害者に認定して養護施設に入れろよ
チビのくせに一人前に俺ら健常者と同じ視点で話する奴はむかつくわ


560 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:10:20 ID:gxgtCh+60
また専業主婦の犯罪か

561 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:10:32 ID:7VS9Agk80
>>555
福岡の男は仕事しません。

562 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:10:54 ID:xcR9B99P0
児童相談所も教育委員会もこの母子の事はずっと前から知っていた
きっと今回明るみに出なかったらずっーっとこれから先もこの母子を放置していただろうよ

563 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:10:58 ID:fdyvi5Z50
母親に悪意があったかどうかは分からんが。
たとえ悪意が無かったとしても馬鹿なことは確かだ。

そんな馬鹿親から子供を守るよう相談所が存在してる。

少なくとも児童虐待防止法の施行以降も放置したのは
無能な役人どもが悪い。

564 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:11:13 ID:exp0eyIxO
おい!ばか母!オメーが18の頃は遊び放題やり放題でガキまで作っておいて自分の子供には一番大切で楽しい時期を奪うのか!

565 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:11:15 ID:RY7HW25t0
個性も障害

ロリなんてまさにそうだ。

566 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:12:11 ID:IHj0PfAz0
>>556
その子育て放棄をした父親がなぜもっと責められないんだ!って話じゃないの?
「母親しかいない」になる理由がわからん

567 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:12:19 ID:3QUW0enu0
>>562
そもそも15歳になったあたりから放置していた訳で・・・

それはともかく、556の思考回路がわからん・・・

568 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:12:26 ID:R68f3ORs0
>>559
174の僕は障害認定でしょうか

569 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:12:41 ID:ef3zmpvq0
>>559
お前の身長うpしてみ。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:12:52 ID:DDnqu6g10
>>559
うるさい!ちびのどこが悪い!!!


571 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:13:05 ID:QfPabILm0
>>546
韓国と近いから

572 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:13:33 ID:xcR9B99P0
>>567
いや幼児の頃から児童相談所は知っていたよ
教育委員会は小学校あがる時点で知っていた

573 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:13:54 ID:U1OAASoS0
>>559はデカイだけがとりえで小柄な上司にこきつかわれてる?


574 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:13:54 ID:ty+zwC8Y0
>『障害も個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか
障害は障害、個性は個性。
アフォか。

575 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:14:28 ID:PWreU/uE0
>>559
ちんちんが一人前でも駄目ですか?

576 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:14:54 ID:IHj0PfAz0
>>575
むければいいってもんじゃないんだぞ

577 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:15:21 ID:RiRHEeLu0
>『障害も個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか」と伊丹会長は指摘する。

と、社会を構成する一員が言ってます。

578 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:15:23 ID:99PTrjd40
>>571
エウレカ!
なるほどなぁ

579 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:15:24 ID:tRYtpSEY0
>>559
朝起きたときは176で夜は174.5になる僕はどうしたいいでしょうか?

580 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:16:30 ID:R68f3ORs0
>>579
ワラタ

581 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:16:36 ID:V1awxHcD0
そういえば一家7人殺しをやった鬼畜男女も福岡だっけ?
密室事件の起こりやすい地域なのかな?

582 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:16:50 ID:7VS9Agk80
>>554
>福岡と近辺の男なんて女は肉便器くらいにしか思ってないから。

確かに九州女に夜の仕事してる奴多いもんね。
DQN女とDQN男、お似合いです。

そーいえば福岡の人って熊本やら大分などを卑下するよねw
本州の人間からしたら目くそ鼻くそなのにw
ひよこ饅頭は東京じゃなくて福岡発祥だと
声を大にして言うもんねw

言うこと全て低レベルwww

583 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:17:31 ID:nbCJAfGd0
>そもそも15歳になったあたりから放置していた訳で・・・

>それはともかく、556の思考回路がわからん・・・
いや、ワイドスクランブルで昔近所にすんでいた人の
証言で、いつも全身あざ&かさぶただらけってのをみたわけで
証言によると、いつも青白かったといってたから、
ろくに栄養も取らせてもらってなかったのが容易に
想像できるだろ?

584 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:17:39 ID:HxF+VOPL0
また女の犯罪は

「女性の悩みを聞いてあげる」「同情する」


って方向性ですか?
クソマスゴミのみなさん。

こう言うキチガイを厳しく罰する方にむかせるんじゃないの?本来は?
男性や少年がこう言う犯罪犯したら必ず父親でも男呼ばわりして
厳罰化の方に向かうのに、
女がやったら必ず女以外の行政に問題があったとか、
夫に問題があったとか、女性の悩みを聞かない周囲に問題があったとか、
ふざけた女優遇理論ばかりかますわな。

今時そんなもんもう通じないことに気づけ。

585 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:17:50 ID:xcR9B99P0
>>577
これ障害児とか関係ないと思うんだよね
この地域の行政のあり方
それが全てだと思うよ
障害児抱えた家族の事例だけじゃなくその他の事例で明るみになってない問題事例
もこの管轄下にはかなりあるかもね

586 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:17:58 ID:IHj0PfAz0
>>582
鏡見てみ

587 :466:2005/12/07(水) 15:18:23 ID:ZNkmn9wU0
>>515
あなたのような人のことも知りたいから、
社会で行きてくにはいろんな人がいるから
障害者だけの世界じゃ、そいう意見に耐えられなくなるか
だから、必要なんだ。
ただでさえ、人権派のひとたちがすぐ騒ぎ出すから。
自分がどんな立場いるか、差別と区別を認識するには必要だと思う。
オレも、きっと迷惑かけてたと思う。


588 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:18:49 ID:9eCOakpa0
>「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明

訴訟を起こされても受けて立つくらいの気構えが欲しい。
というか、そういうことで訴訟を起こすほうがちょっと・・・という空気が常識になったり、
職員個人の責任を問わないようなシステム作って欲しい。
介入に失敗して子どもが傷ついたり死んでしまうのは悲しすぎる。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:20:09 ID:7zHwy0uQ0
「逮捕してしまうと子供が可哀想だから説得で済ませてた」

↑教育委員会の言い訳

590 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:20:22 ID:vqDanjcT0
これだから女はダメなんだよ
狙った所にすら投げられない
きちんとしたフォームで投げないで
チョイって感じで安易に投げたんだろ
投鎮をなめるにもほどがある

591 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:20:47 ID:DDnqu6g10
>>588
全部団塊が悪いんだよ。

592 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:21:49 ID:awydCYs30
>>584
そういえば今回のは父親も犯罪者のはずなのだがマスゴミはスルーですね。

593 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:21:51 ID:7VS9Agk80
>>581
福岡人は脳内では都会と思っていても実質田舎なんで人を隠すのは簡単なんです。


594 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:21:53 ID:PWreU/uE0
全部チ(ry

595 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:21:57 ID:YwdGo3MR0
女性叩き
県叩き

例外なくこのスレもお約束パターンになっております

596 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:22:46 ID:CgZzdItE0
>同センターは「調査して虐待がなければ、訴えられる恐れもある」と釈明する。

公僕どもはあらゆる仕事にリスクが存在することを判っていないから困る。
訴えられようが虐待の可能性を考えれば調査は正当だろうが。

597 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:23:14 ID:3QUW0enu0
>>572、583
なんか、訳わかめな事になってるけど、
15歳頃からの放置ってのは「児童相談所も教育委員会が」って事ね。
中学卒業の年齢の頃から、
それまでしていた訪問すらしなくなったとの事なので。


598 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:23:54 ID:7VS9Agk80
>>592
マスコミの中に九州人が多いんでしょう。


599 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:24:02 ID:F04+jLA70
>>542
確かに、可哀想というのはこちらの主観だけども
生まれた時「やった!障害者だ!」って喜ぶ家なんか絶対にないじゃん?
やはり、生まれちゃったから育てているのでは?
障害を選んで産んだ訳じゃないんだし。

本人が辛いかどうかはわからんけど
本人が健常な状態を知らない(害があるのが通常)以上は
健常が感じるような「辛さ」はないかもしれんね。
ってことは、本人は障害が普通の状態なのだから
それを配慮するとかは逆差別になっちゃうような気がしてきた

600 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:24:54 ID:X30GRkZk0
>>5
同意

601 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:26:19 ID:vqDanjcT0
>>590
おおここにいたか。探したぜ!
こんな誤爆してるようじゃ人のこと言えないな。
謝罪します

602 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:26:44 ID:nbCJAfGd0
>なんか、訳わかめな事になってるけど、
>15歳頃からの放置ってのは「児童相談所も教育委員会が」って事ね。
>中学卒業の年齢の頃から、
>それまでしていた訪問すらしなくなったとの事なので。
そうか。俺は母親の育児放置の話をしていたわけだが、
わかりにくかったかぁorz

603 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:12 ID:IHj0PfAz0
>>599
障害者の手記か何かで、

「僕らが困ってる時は助けて欲しい。
そうでない時は普通の人と同じように接して欲しい」

って書いてあったよ。なるほどな、と考えさせられた

604 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:16 ID:rs+wKp680
>>599
良く分からんが
やった健常者だって喜ぶより生命の誕生を喜ぶんだろ?
子供が誕生したことを喜ぶんだが障害があればそれからのコースが違うだけだ
それぞれの育児や教育の選択コースが変わるだけだよ

605 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:19 ID:ef3zmpvq0
まあ、定期的に建てられる
『障害者は氏ね』みたいなクソスレ見てれば解る
はっきり言っておまいらも悪い。
もうちょっと心を広く障害者を見てやれ。
積極的に関わる必要はないが
氏ねとか目障りだとか根性悪すぎなの多いぞ。

606 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:27:50 ID:pEYqHPuU0
>>587
そうですか。
温かい環境で暮らしていけるといいですね。
私は狭量だから、権利を主張されすぎると棲み分けしたい・・・って
思ってしまう。

607 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:28:51 ID:GS1nw0gv0
虐待も個性と言える社会
虐待も個性と言える社会
虐待も個性と言える社会
虐待も個性と言える社会
虐待も個性と言える社会
虐待も個性と言える社会

608 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:29:15 ID:xcR9B99P0
訪問していてもそして現状知っていても訴訟が怖いという理由で何もできないなら放置と同じでしょう

609 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:29:28 ID:VQSI98WI0
どーせパチンコ狂いの親だろ
子は親を選べないかからなあ

610 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:30:01 ID:fdyvi5Z50
>>599
乙武のカアチャンは、赤ん坊の乙武を見た瞬間、
「くぅわぁぁいぃ!」と言ったそうだ、今に至る。

611 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:30:28 ID:mDsad1Kb0
>>606
変に考えすぎだろ

健常者サラリーマンが通勤時の満員電車を改善して欲しいぜチクショウ
障害者サラリーマンが通勤時の歩道を車いす通りやすくして欲しいぜチクショウ

権利の主張はだれにでもある

612 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:31:14 ID:nbCJAfGd0
>まあ、定期的に建てられる
>『障害者は氏ね』みたいなクソスレ見てれば解る
>はっきり言っておまいらも悪い。
>もうちょっと心を広く障害者を見てやれ。
>積極的に関わる必要はないが
>氏ねとか目障りだとか根性悪すぎなの多いぞ

同意。障害者の方がバスから降りるときに
運転手に向かってありがとうございました
といったときには、感心したよ。


613 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:31:15 ID:IHj0PfAz0
>>610
それは自分たちの子供が生まれたことに感嘆したんであって、
障害を喜んだわけじゃないでしょ

614 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:32:22 ID:b7vIipWY0
人生コレ比較で生きている人にとっては
目が曇っているも同然。
障害者は汚点にしか見えないだろう。

自分が死ぬ時に、他人にどんな言動をしてきたか?
差別意識を持っていたか?考えれば
恥ずかしくなるだろう。

誰もがありのままに生きている。

金銭社会に洗脳されたら人間を上下でしか見られなくなる。
それぞれに役割があることが見えない。

純粋に比較で生きるなら、アフリカの貧困といつも自分を
くらべて年中幸福な顔をしていられるはずだ。

偏った比較意識は差別という。

人間の基礎が出来て無い大人は勉強し直せ。

615 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:32:42 ID:PQr6XfRS0
まぁ発達障害は身体障害とは違うわけだが。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:33:41 ID:/eq264onO
こういうニュース見るたび自分の母親に感謝したくなるなぁ。

617 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:34:06 ID:xcR9B99P0
そして問題ありって事を充分認識しているのに何で15歳以降訪問さえしなくなったんでしょうかね
内心やっとこの子供を担当しなくてすむ年齢になってくれたと清々したんですかね
保健所や区役所なりにこの家族の経過観察の引継ぎさえしないこの地域の行政のシステムっていったいどうなっているの?

618 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:34:15 ID:21CnKU+W0
>>603
「僕らが困ってる時だけ助けて欲しい
そうでない時はほっといて欲しい」
ってわがままな意見に見えるな
同情ウザイの我慢するか、放置されるのを我慢するか
いずれかは一方は受け入れるべきだと思う

619 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:34:30 ID:fdyvi5Z50
>>613
実は障害者フェチだったのさフフ

620 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:35:14 ID:pEYqHPuU0
>>611
そお?
私が障害者の方で尊大な態度の人見ると、ほんとに嫌になる。
飛行場までのバスに乗った時も、
「抱きかかえてくれないんですか?普通はしますよ?」って
付き添い3人もいるのに、バスの運転手さんに詰問してたり、
きちんとした人もいるだろうけど、うんざりする。

621 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:35:27 ID:bIiZvb+E0
>>614
立派なこと言うね。
どうやったら差別意識を持たずに生きていけるの?
実際、社会では差別されるよ。

622 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:37:23 ID:IHj0PfAz0
>>618
>同情ウザイの我慢するか、放置されるのを我慢するか
>いずれかは一方は受け入れるべきだと思う

なぜ?単に、「特別な目で見ないで欲しい」って願いでしょ。
なぜそれがわがままなんだ

623 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:37:57 ID:VBfSDFcW0
>>620
まぁまぁあれだ
健常者が尊大な態度だから健常者全体がだめだって話になるな

624 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:38:03 ID:fdyvi5Z50
>>620
その場で「黙れ、このカタワが!」って言ってやれよ。

625 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:38:10 ID:nbCJAfGd0
>そお?
>私が障害者の方で尊大な態度の人見ると、ほんとに嫌になる。
>飛行場までのバスに乗った時も、
>「抱きかかえてくれないんですか?普通はしますよ?」って
>付き添い3人もいるのに、バスの運転手さんに詰問してたり、
>きちんとした人もいるだろうけど、うんざりする。
だからさあ、障害があるだけで人間なわけで、中身も色々ちがうだろ?
その見方がおかしいんじゃないの?

626 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:38:33 ID:ef3zmpvq0
>>621
その差別にいちいち反応せんでもいいだろ
自分は自分。人は人。
都合の良い時だけかまって欲しいちゃんは
障害者じゃなく正に現代人そのものだろ。

627 :466:2005/12/07(水) 15:39:21 ID:ZNkmn9wU0
>>620
過剰な人権擁護が嫌なだけですよね。
オレも、最近の人権団体とかの動きは嫌いなんです。


628 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:39:51 ID:pEYqHPuU0
>>623
そんなこと言ってないでしょ。
勿論きちんとした人もいると思うよ。

629 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:40:33 ID:cZF34qUS0
>>623
老人が万引きしてたのを見かけたから老人は全部万引き犯
人間は人を殺すから人間は皆殺人者

630 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:40:36 ID:3QUW0enu0
>>602
そっちの意味は理解していたが、
俺は母親の育児放棄を放置していた、
父親も同罪と思っている。


631 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:40:51 ID:DCnw1NkT0
責任転嫁、権利要求は女の十八番。

632 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:41:44 ID:b7vIipWY0
>>621
自分が死ぬということを思っていれば、差別意識なんか
持つはずが無い。
そして、老いたら誰でも障害者になる。

すべては無知と傲慢から来ている。

他人がいくら自分のことを嘲笑しようとも
自分という人間を大切な人だと思っていれば、
一切、心にいれなくてすむ。

人を踏みつけにしたい目的で踏みつけにしてくる
ことが、差別の本質。

後ろめたい弱い心だったら、心に嘲笑が入ってきて
加害者に変身する。
花など、美しいものを忘れなければ、強い心でいられる。

差別が許される社会があるとするなら、
全員が同一のDNAで、同一の環境で育てられ、
同じ職を与えれる社会。
そんなものありはしない。

633 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:41:57 ID:cgJigp0U0
九州だろ?

九州ではまだまだ「家」の「体面」や「世間体」が強い土地柄なんだよ。

634 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:42:10 ID:qB2zDZ9c0
>>622
無理でしょ。だって特別だもの。

特別視してない「ふり」は出来ても、手助けをする以上は心の底から特別視しないと
いうわけにはいかない。

635 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:42:20 ID:fdyvi5Z50
>>630
ってことは10まん以下の罰金だな。

636 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:42:25 ID:zLxo4u4tO
やっぱり糞母が問題だ。これは本当に発達が遅かったのか?監禁虐待したからそうなってんじゃないのか?ちゃんと捜査しろよな。変な前例出来るぞ

637 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:42:40 ID:YHrJuGWw0
はっきり言おう
>>620が怒りを感じ責めねばならないのはその張本人

638 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:43:17 ID:xcR9B99P0
>>631
この子の母親自身は誰にも一切責任転嫁してませんよ

639 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:43:56 ID:DCnw1NkT0
子供の養育費、そして教育しかしない妻の生活費を稼いでいたんだろ。

そして、リストラされた男性などみても責任を果たせなくなると自殺するなど非常に責任感が強い。


それに引き換え育児、教育に失敗した女は責任転嫁か、児童虐待かですよね。w
さらに児童虐待しても「昔私も虐待されたトラウマのせい」とか言い訳しちゃいますよね。


640 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:44:26 ID:nbCJAfGd0
>無理でしょ。だって特別だもの。

>特別視してない「ふり」は出来ても、手助けをする以上は心の底から特別視しないと
いうわけにはいかない。

なんでしょうがねえなぁと思えん?

641 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:44:27 ID:qB2zDZ9c0
>>632
それ宗教だよ。「無知で傲慢」なのはあんただ。

642 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:44:32 ID:pEYqHPuU0
>>627
そう。
私だってこんなとこでは障害者の方は怖いと書きながらも、
出来ることはしてさしあげたいと思うよ。
でも、少数の人のために出来ることは限度があるのに、
障害があるってことでとにかく騒ぐ人たちにはげんなりする。
大袈裟位に騒がないと声が届かないのかなとも思うけど。

643 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:44:55 ID:CgZzdItE0
まあ、結局のところ、障害者の言う「普通」は普通じゃないからな。


644 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:46:39 ID:pLFSjgTJ0
>>642
変にいい子ぶらんでいいがな

障害者Uzeeeeeee

これでいいやん

645 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:47:11 ID:tApiBP1Z0
保育園を中途退所した時点で病院に連れて行かなかったのが
親の義務に違反してるし、自己中な発想なんだけどな。

646 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:47:38 ID:SlnSZ+Jl0
なんだこの記事。母親を擁護しようという動きに見えるが・・・
愛情があったとかなかったとかではなく、結果母親がこの女の子に
どういう仕打ちをしたかだろ。
人として価値のある人生を発覚するまで全く歩めず、実の親から「恥ずかし
い」と隠されたということは彼女にどれ程残酷だったかということだよ。

647 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:48:07 ID:7VS9Agk80
>>633
そうそう、公務員マンセーだし。
そして中身DQNw
カッぺなのに九州の中で一番都会=東京大阪ぐらい都会とか思ってますからw
福岡クオリティですよ。

648 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:48:11 ID:DCnw1NkT0
たったの10万だけ払って出てきちゃって。
結果責任という言葉を女親は知らないのか?

649 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:48:24 ID:qB2zDZ9c0
>>640
ほっとかれたら生きていかれない人はやっぱり特別な存在だよ。
特別だからみんなが気遣ってくれるのだし、特別だから補助金が受けられる。


650 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:48:35 ID:b7vIipWY0
>>620
健常者の中に、態度の悪いヤツがいる。
障害者の中に、態度の悪いヤツがいる。
どっちも同じ。

障害者だからといって許されるわけが無い。

うざい障害者には注意せよ。
うざい健常者にもね。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:48:54 ID:ef3zmpvq0
>>634
困ってるお年寄りに手を貸す時
あなたはそのお年寄りを特別視するのかね?
障害を持った方へ接する時だけそう言う考えが持ち上がるのでは?
自分が歳をとって誰かの手助けが必要になった時
あるいは若くても病気や怪我で不自由な思いをした時
誰にも手を借りず自分だけで生きて行く自信があればいいけどね
健康な今でさえ誰かに支えられてるってコト自覚してますか?

652 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:49:07 ID:xcR9B99P0
障害者障害者言うけどあんた達も老人になれば障害者手帳貰う人ばかりだよ
こんな現代生活じゃ50辺りから寝たきり老人や痴呆老人や肢体不自由になって数十年行き続けないと
いけなくなるかもよ?

653 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:49:33 ID:fdyvi5Z50
>>643
だから親も普通学級に入れたがるのかな。
狭い世界で「普通」の感覚がズレてしまわないように。

日本人社会って、この「普通」とか「常識」とかが、
最上位のルールになるからねえ。

654 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:49:34 ID:uG1D3IxJ0
傷害の略式で罰金10万
これすごく妥当だけど傷害でしか立件されてないんだから

655 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:49:56 ID:+k0cqyhR0
人生で一番楽しい時を家で監禁されていたとはカワイソス
障害を言い訳にしているが、逆に虐待で障害になった可能性も有りそうだな。

他にも両親がパチンカスなら、同じ家庭環境があるかもしれないな。
児童相談所はちゃんと仕事をしろよ。



656 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:50:06 ID:F04+jLA70
>>643
だて「普通」の状態を知らないんだもの
しかたないよ
スルーするしかない

657 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:50:15 ID:IHj0PfAz0
>>649
それはわかる。だが、
「困ってる時以外に助けの手を差し伸べないでくれ」
ってのがそんなに我がままか?
障害者じゃなくても、誰だってこれは思うだろう

658 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:50:46 ID:21CnKU+W0
>>622
「僕らが困ってる時は助けて欲しい。」
これは特別な目で見ないと気遣ってあげられないじゃん。

おじいちゃんが重い荷物を持っている
「手伝います」
「ありがとう」(これは困ってるのを助けて正解の場合)
「このくらいできる!年寄を馬鹿にするな!」(普通の人と同じように接して欲しい)
こういうのに似ている。

659 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:50:58 ID:P/r/kD8K0
強制介入するには
どんな問題があるの?

660 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:51:04 ID:pmMJXmd80
>>646
母親を擁護する=障害児を「恥ずかしい」と思う母親の考えに一定の理解を示すこと。
差別反対を叫ぶマスゴミの平素の主張に反しているね。

661 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:51:11 ID:pEYqHPuU0
>>651
弱いものという意味では特別視だと思いますけど。
それをいやがるお年寄りもいますから、手を貸す方も気を遣いますよ。

662 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:52:02 ID:qB2zDZ9c0
>>651
> 困ってるお年寄りに手を貸す時
> あなたはそのお年寄りを特別視するのかね?

そうだよ。
例えば電車で年寄りに席を譲るとき
「年寄りは足腰弱いから席を譲ろう」
と思うわけで、それは年寄りという存在が社会通念上では弱者にあたると
認識しているからに他ならない。

障害者が「特別視するな」って言うのは
年寄りに席を譲って「年寄り扱いするな!!」と怒られるようなもんだよ。

663 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:52:41 ID:nbCJAfGd0
>ほっとかれたら生きていかれない人はやっぱり特別な存在だよ。
>特別だからみんなが気遣ってくれるのだし、特別だから補助金が受けられる。

やっぱり、なれてないとダメなのかな?俺の地域は積極的に
受け入れてるから。たまにケンカうられることもあるw

664 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:53:08 ID:w1MxXMlJ0
こんな親は 死ねばいいのに。

665 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:53:28 ID:vGXgOgT20
↓これはひどい
http://www.hamecolle.tv/login2.php

666 :185a:2005/12/07(水) 15:53:41 ID:LYVXMbC+0
だから普段俺がしてるようにすればいいんだよ

身長170のチビな同僚に対して

小さいからこの棚のとれないでしょーとってあげるねー
小さいからあるくのおそいねーおんぶしてあげるよー
小さいと色々ふべんでしょー何でも困ったらいってねー
小さいの差別したりしないからねー


667 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:53:52 ID:xcR9B99P0
>>664
きっと死にたいとこの母親も何度も思ったろうさ

668 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:54:27 ID:F04+jLA70
>>653
頭では障害を受け入れているつもりでも
心は受け入れられてなくて
普通級に入れたがる親は少なくないと聞いたよ
「普通級に入れたから、まだどうにかなるんじゃ?」と
わずかに期待を繋いでしまったりするんだそうだ
入れられた子供が
後々大変な事になったりする場合もあるってさ

見た目の普通と中味の普通、そのバランスが崩れると
異常としか表現できなくなるのにね

669 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:54:29 ID:qB2zDZ9c0
>>657
助けて欲しいときに声を挙げる人もいれば黙ってる人もいるわけで
健常者には困ってるのか困ってないのか分からないじゃん。

嫌な言い方をするなら
「人の善意は素直に受け取れ。そこに妙な劣等感など持つな障害者である自分を
特別視してるのはあんた自身だ!」
と言いたい。

670 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:54:58 ID:PWreU/uE0
誰だって短所があってそれを支えあう事で生きてる。
ということはある意味誰だって障害者だってことなんだよ!!

て脳内のあいつがいってました。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:55:01 ID:tApiBP1Z0
>>659
不法侵入とか誘拐になるのかな?

672 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:55:08 ID:b7vIipWY0
>>662
足りないから補っているだけで、
弱いダメな人間だから、補っているわけでは無い。

自尊心の低い人間は、他人から助けられると
受け取れない。人の善意を受け取るのは義務だよ。
馬鹿にされたと怒るのは恩を仇で返すこと。
してはいけない。

673 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:55:42 ID:DCnw1NkT0
きたきた、手を下した奴よりも周りを責めるバカ。
ほんと責任転嫁だな。


674 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:56:19 ID:fdyvi5Z50
>>666
そのうち刺されるお。

675 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:57:21 ID:jBiZi8MJ0
>>665

スルガ銀行 ソフトバンク支店
普通 2756414  カトウ タツヤ

誰か銀行に連絡して口座の凍結お願い

676 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:58:00 ID:pHIUiQZB0
自分ひとりの力じゃどうにもならないような
身体的特徴を「個性」というのはどうかと思う。

本当は嫌で劣等感すら感じてるのに「個性」という言葉で
自分たちをだましているように思えて仕方ない。
目が見えない人が気楽に雑踏の中を歩けるとは思えないし、
耳の聞こえない人が歌手の歌声を楽しむことができるとも思えない。
一人で日常生活するときに不便なこと、できないことがたくさんあるはずだ。

ユニバーサルデザインとかみたいな取り組みは大事だろうけど、障害者=障害が個性
はひどいと思う。それこそ、障害者を障害者という枠でとらえて一くくりにしている気がする。
障害者つったって趣味も嗜好も考え方もそれぞれのはず。なのになんで障害が個性なんていうのかね。
それとも健常者も自分の身体的特徴を「個性」として主張しなければならんのか。ブスなのが、不細工なのが、
美しいのが、太ってるのが、背の高いのが、足の短いのが個性だというのかね。個性は成長と共にそなわる内面的なもののことじゃないのか。
性格とか、考え方とか、好みとか。



677 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:58:03 ID:ef3zmpvq0
>>662
ちゃうだろ?
君らが障害者を見る目はそんな生易しいもんじゃない
人間として見てないとでも言うか
お年寄りに代表される弱者へ向ける目では決して無い。

障害を持った人が言いたいのはそこ。
人間として扱って下さいって言ってるわけ。


678 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:58:16 ID:nbCJAfGd0
>きたきた、手を下した奴よりも周りを責めるバカ。
ほんと責任転嫁だな。

同意。


679 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 15:58:19 ID:O06JQEMI0
>>666
ギャグなんだろうがさらりと深いな・・・
受け取る方はそう感じてたりするかもしれないな

680 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:00:33 ID:sCsgeVnUO
自分の子を恥ずかしいと思うとは…人は弱いやね。てか知ってて放置してた他の家族って…

681 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:00:40 ID:ef3zmpvq0
>>675
俺は警察へ通報しとくわ。

>>665
スレの流れに関係ないとこへ安易に貼ると君も事情聞かれるぞ。
直りんはやめとけ。

682 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:01:13 ID:qB2zDZ9c0
>>677
> ちゃうだろ?
> 君らが障害者を見る目はそんな生易しいもんじゃない

決めつけられても「はあ、そうですか」としか言いようがないね。

でもさ、こっちにそんな気が全然無いのに
「いや、お前達は障害者を人間扱いしてないのだ!!」
って言うのは逆差別じゃないの? ひどくね?

683 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:01:26 ID:b7vIipWY0
>>676
養老先生に言わせると、個性というのは体に染み付いている
モノである。あえて主張すべきモノでは無いということ。
例えば顔。主張しなくても独自なモノである。

個性=個そのもの。

この言葉を変な曲解するからおかしくなる。

例えば、個性を持て!という主張。
これは、自分の顔を自分の顔であれ!ということ。
そんなこと、言われなくてもとっくにしている。

684 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:02:00 ID:7VS9Agk80
   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiir、    ,/\,,ヘ/\,/\,/\
   /liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiトiiiiiiiハiil iil  liiiハiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiii、 >
  " 'liiiiiiiiiiiiiiiiiii/iリiiiiハ/ lil  il  liii/liiiiトiiiiiiiiiiiiiiiil  >あぁぁぁぁぁぁぁぁぁん
   /iiiiiiiiiiiiiiリii/--トiiii/     i  _lil" liil liiiiiiiiiiiiiiiト >福岡のDQNさがばれたーーーーーーーーーーーーー゛
  riハiiiiiiiiiiil ii   ,,__"`'r、 ,i i, _,,/,, yrーir、 liハiiiiiiiiii〈  >今まで大阪に隠れてたのにーーーーー゛!!!!
  ii liiiiiiiiiil   yr"~~`''y,^",‐` -''r''~,,   "   liiiiiiiirヘ,,  ^"//ヘ/\,,^\,,/\
   /,liiiiiiiil        〈l,`            "_,,/~  /  
  /⌒ヾ,i--l          _,,....,,_         ,./    `r,,‐-、
  ヽ ,  ヘr..,,_     ,,r-_''"- ー--丶、     /         〉
 _,, 」     ヽ、   rl'"      ゝj,    ,/         l'~
l         ヽ、   l"         'l   l    ヽ,,     ヽ,
`''+,         i,  l   ..... ,, ー ,.  l,   l      ヘ  ,r-"
 r"      ,    `、 l /      ヾ,,.l  /      ヽ, l
 ヽ,,_   /     } lrv        l.l  ,r        l/'"
   ,l  /      〈  ヽヽ、_____ ,,,,,....//  l        i,
   ヽ、/       lゝ、 `ー- ,,,...... -ー''" ,,/l        'i
    /       /l `' 、        ,/ / l        ヽ



685 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:02:12 ID:xcR9B99P0
>>677
人間として扱って下さいと人に頼むんじゃなくて人間として生きていけばいいじゃない

686 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:02:13 ID:8FEFyh5u0

>>679
改変してみた

車イスの同僚に対して

車イスだとこの棚のとれないでしょーとってあげるねー
車イスはあるくのおそいねー押してあげるよー
車イスは色々ふべんでしょー何でも困ったらいってねー
車イスだからって差別したりしないからねー

687 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:02:17 ID:lRYmWc0W0
>>646
同意。
愛情があったかどうかなんて誰にもわからん。
ドリル与えてたっていうだけでほとんど無罪って。

完全な愛情から、植物状態の家族の呼吸装置外しても殺人罪なんだろ。
それならこの親も、たとえどれだけ愛情があったにしろ虐待だろーが。

688 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:02:57 ID:R/Qp/H6W0
>>659
警察が家宅捜索するとき必要な捜査令状みたいなお墨付きがないと犯罪行為になってしまう。

689 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:04:14 ID:7VS9Agk80
>東京の人は割りと冷淡で薄情な方が多い、その点、南方系統の九州は人情味がありますよ

そう思ってる田舎者っているけれど、実際は逆だよ。
田舎出身のほうがギョッとする冷たさを持ってる。
失礼なことを平気で言う。

DNAは違っても、行動・考え方はそっくりなのはなぜ?
男尊女卑天国の朝鮮と、同じ文化を大事にするのはどうして?
福岡の公共の施設には、日本語と英語とハングル表記してるのはなぜ?

ふ〜し〜ぎ〜だね〜

九州駄目男児と結婚する女=馬鹿。どうすれば男に好かれるかそればかりw

この人には私がいなきゃ→そしてさらにダンジーを甘やかす=DQN州のできあがりw


690 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:04:36 ID:b7vIipWY0
>>677
縁無き衆生は度しがたき。
無知の海に対して、説教するつもりか?

あんたこそが、差別者だよ。

マトモな人間なら障害者を人間として見てる。

691 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:04:47 ID:AAF8ekIi0
強制調査は十分現行法で可能だったんだが
それをしなかったのが問題だよ

692 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:04:56 ID:ef3zmpvq0
>>682
そういうのは確かにおかしいと思う。

なんだ君はただの障害者叩き厨じゃなかったのね。
すまんこ。

>>665のサイトを
ちょと通報してくるんでノ

693 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:05:13 ID:xcR9B99P0
>>687
母子関係って愛情だけで成り立つものじゃないんだよ
愛憎含んだ複雑なものなんだよ、特にこの母子の場合複雑だろうと思う
でもやっぱり愛情あったんだと思うよ
育児放棄するならとっくに児童相談所に引き渡して施設に入れると思うし

694 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:05:28 ID:qB2zDZ9c0
>>683
あの人の言うこと基本的に言葉遊びだよね。言葉を再定義して喜んでるだけ。

人が「個性を持て!」って言うときの「個性」ってアイデンティティのことじゃん。
だれが「自分の顔を自分の顔であれ!」なんて意味で使ってるのさ。

695 :466:2005/12/07(水) 16:05:32 ID:ZNkmn9wU0
結局、それぞれの許容範囲の問題だな。
ただ、この親が、義務を怠っていたそれは、事実だと思う。

696 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:06:08 ID:tApiBP1Z0
>>683
> 例えば、個性を持て!という主張。

江戸時代から引きずってる減点法により、
何もしない方が安全という事なかれ主義に嫌気がさしたのが、
言われるきっかけだったんでしょうな。
「成長しなくてよし」にミスリードしちゃったようだけど。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:06:32 ID:7VS9Agk80
うちの会社では福岡に転勤になることを「島流の刑」と呼ぶ
転勤から帰ってきた人はみんなボロボロだし、
今福岡にいる人たちも常に帰りたがっている


698 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:06:35 ID:dAACUkSL0
>>690
池沼も人間として見てる?
俺は見てない。

699 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:06:49 ID:fdyvi5Z50
>>688
児童虐待の疑いへの立入調査は知事の判断でできる。
つまり行政判断のみ。
しかも自治体の。

700 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:07:33 ID:xcR9B99P0
>>698
健常者でも人間として見られない奴らがたくさん存在しているけどな

701 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:08:01 ID:nbCJAfGd0
>母子関係って愛情だけで成り立つものじゃないんだよ
>愛憎含んだ複雑なものなんだよ、特にこの母子の場合複雑だろうと思う
>でもやっぱり愛情あったんだと思うよ
>育児放棄するならとっくに児童相談所に引き渡して施設に入れると思うし
だから、愛情がどうのこうのはかんけいないって
悪いのは加害者だろ?

702 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:08:28 ID:lRYmWc0W0
>>693
だから、愛情のあるなしは立証できないんだから、
愛情のあるなしを推測して罪状きめんなよ!といってるわけだが。
どんなに善意が「あったとしても」、虐待は虐待。

あと、こんなもん愛情だと自分はおもわん。
少なくとも子供のために監禁していたんじゃなく、自分のためだ。
自分が恥ずかしかったから、外に出すのが嫌だったから、監禁してた。
こんな親に同情する奴がいるとはマジびっくりだ。


703 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:09:58 ID:R/Qp/H6W0
>>689
福岡にハングル表示があるのは、韓国からの観光客が多いから。
観光地なら今はどこでも、日本語、英語以外に、中国語、ハングル表示は普通にある。
福岡だけの地域性による事件ではなくて、どんな都市でも就学しない児童が一定数存在する。

704 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:09:59 ID:7VS9Agk80
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 大阪人ってうざいよね〜
  \  _______
   V
  ∧_∧∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  京都人
 ( ・∀・)´∀` )< だよね〜、早く絶滅しないかな?      ↓
 (    )    )  \_______________  ∧ ,∧
 | | || | |                           (・д・,,)ペッ!!
 (__)_)__(_)           ∧阪∧?          、'(_@
   ↑   ↑            <丶`∀´>
 北海道人 沖縄人         (    )
                     | | |
  ∧ ∧ムカムカ            (__)_)
  (#゚Д゚) ̄ ̄ `〜←兵庫人              ∧ ∧
    U U ̄ ̄UU              福岡人→ (   ) (オレらより悪い奴がいて安心たい)
  へ                            |  ヽ
/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ったく、てめぇらのせいで俺達まで悪く見られるじゃねぇか!!死ね!!
\________________________


705 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:10:08 ID:pEYqHPuU0
これだけのことして罰金10万って凄いよね。
この女の子はどうなるんだろ?
お母さんから離して施設にいれられるんだろうか?
それとも監督者つけてお家にいるのかな?

706 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:10:22 ID:b7vIipWY0
罪とは、どう思っていたか?どう思ったか?では無く、
どうしたか?どう行動したか?である。

虐待とは「行為」である。

裏にどれだけの愛情があろうとも、虐待をしたからには
罪である。

愛情があるからといって、罪が軽減されることは一切無い。

だからこそ、皆、厳しさを持って生きているのである。
「取り返しが付かない。」「傷は治らない。」
この残酷さを現実にさせない為にふんばるのである。

707 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:11:30 ID:fdyvi5Z50
失業率の高いインドで、障害者になれば補助金が出るって、
「愛情から」自分の子の足を切り落とすって話しがあったな。


708 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:12:04 ID:7VS9Agk80
>>700
いるよねー福岡人とか福岡人とか福岡人とか福岡人とか・・・

709 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:12:08 ID:dAACUkSL0
>>700
まあそれを言っちゃうとキリがないけど(w
ただ健常者よりも車椅子人間のが人格的にアレだと思わない?
例えば、電車で乗り降りする際に駅員さんに助けてもらってるのに
さも当然のごとくの態度とかね。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:12:32 ID:R/Qp/H6W0
>>697
ID:7VS9Agk80
福岡の悪口なら、別板でどうぞ。

711 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:13:21 ID:GQBrgHWi0
>>707
補助金ていうか観光客に物乞いするのに手足がないと
有利だとかで、そういうことするって聞いた

712 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:13:55 ID:fdyvi5Z50
>>709
>車椅子人間のが人格的にアレだと思わない?

まったく思わない。

人間椅子なら完全にアレだと思う。

713 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:13:56 ID:pEYqHPuU0
>>709
ほんと同意。
駅員さんは僕じゃないっつーの。

714 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:14:13 ID:b7vIipWY0
>>709
そういう人は勘違いした哲学を持ってそうだね。


715 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:14:37 ID:xcR9B99P0
客観的にこの情報だけ見たら常識的な愛情のない最低な母親なのは確かだろう
でも誰がこの母子の18年間全てを知っているというんだ?

716 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:14:45 ID:SB9ey7bR0
<障害が個性>だとして、誰かに受け渡せるものだとしても、受け取りたい人はいないだろう。
障害は障害でしかない。
俺自身、肢体不自由障害だから、なおのこと<障害が個性>と言う言葉が頭に来る。

717 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:15:29 ID:Jv4FtMgl0
>>666
背が低いから、お店などで高いところのものを取ってくれる人とか
電球を変えてくれる人がいるととても助かる。
背が低いのは事実。困ることもあるけど、
その代わり、狭いところに入るのは得意。
ささやかながら、床の掃除などはまかせて! 役に立たせて! って思う。

親に自分の存在を恥と言われ、無能と決められて
世間から隠されてきた人間は、どう生きればいいのか…
彼女の親には子供と共に戦う強さと知恵を持って欲しかったと思う。

718 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:15:36 ID:qB2zDZ9c0
>>709
それ、愛地球博に何度か行って感じた。
付き添いが平身低頭としてるのに、車いすの彼はふんぞり返ってるって
シーンは何度も見かけたよ。付き添いを怒鳴りつけてる奴とかね。
ワガママ放題育てられてああなってしまったんだろうと思った。

719 :466:2005/12/07(水) 16:15:40 ID:ZNkmn9wU0
やっぱり、2ちゃんねるに来るときついな・・・。
覚悟してるつもりでも、でも、本心知りたいからな。

720 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:16:03 ID:7VS9Agk80
母親もある意味障害者

721 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:16:25 ID:nbCJAfGd0
>まあそれを言っちゃうとキリがないけど(w
>ただ健常者よりも車椅子人間のが人格的にアレだと思わない?
>例えば、電車で乗り降りする際に駅員さんに助けてもらってるのに
>さも当然のごとくの態度とかね。

それは権利だから。

722 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:17:10 ID:prDKNOYQ0
愛のある虐待をなんと呼ぶか。 答え「虐待」

愛の有無に関わらず虐待は虐待だがな。
故意にそこのところをまぜっかえして
真剣に障害児を育てている人を貶めてる奴がいるようだな…。

723 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:17:36 ID:fdyvi5Z50
>>719
あんまり、まともに受けるな。
2ちゃん=社会ってわけじゃないぞ。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:18:30 ID:nbCJAfGd0
>愛の有無に関わらず虐待は虐待だがな。
>故意にそこのところをまぜっかえして
>真剣に障害児を育てている人を貶めてる奴がいるようだな…。

同意。

725 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:18:36 ID:PWreU/uE0
まあほぼ健常者に接してない障害者は健常者の気持ちはわからんだろうからな
特別扱いしてると思ってしまうのもしかたない。
こちらの思っていることを地道につたえるしかない。
逆もまたしかり。

726 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:18:53 ID:GQBrgHWi0
>>709
そうやって、全体でひとくくりにして「人格的にアレ」とか言うから
差別はやめてねって言われるんだよ。

車椅子乗ってる人だから性格悪いんじゃないもの。
車椅子乗ってる人で性格いい人だっているでしょ。

727 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:19:01 ID:pEYqHPuU0
>>721
こういう感覚なんだよ。

普通、健常者でも何かしてもらったらありがとうと言うよ。
卑屈になる必要ないけど、なんで威張り散らすの?障害者の人(の一部)って。
この前もレセプションで受付の女の子を怒鳴り散らしてる難聴者の人いたよ。
弱者への人員配置がなってないって。出来ることには限りがあるでしょうと。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:19:13 ID:Z9zTRhMG0
>>675
警視庁のハイテク課にメール送っておいた

729 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:19:56 ID:pmMJXmd80
18年間ほとんど家族以外の人間と接したことないんだろ?
ただでさえ知能や知識が人より劣っている中で、
他者とコミュニケートした経験のない人間が、
今後社会に出ていくのはもはや絶望的だろう。

この母子は、これからもずっと、狭い家の中、
加虐・被虐の応酬に明け暮れた共依存的な一生を送ることになるんだろうよ。

730 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:20:01 ID:SB9ey7bR0
>>666

185センチ身長の人から見れば小柄だろうけど、170センチでチビって事は無いんじゃないの?

731 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:22:04 ID:dAACUkSL0
>>726
俺も1人くらいがそういう態度だったら
別にああ、そういう奴もいるよなって思うけど
この狭い地域で何人もそういう奴見てると・・・ねぇ。
そういえばお礼言ってる人は見たこと無いな。

732 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:23:00 ID:zLxo4u4tO
お前ら障害者で盛り上がってるが身体じゃなくて発達障害だぞ。それを家に閉じ込めたら発達が遅れていくのは当たり前だろ。って事だが糞母が罰金で終わっていいのか?これから子供虐待は物与えず発達障害のフリすりゃOKになるのか?

733 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:23:27 ID:g0UpT5IJ0
障害が個性は人によりけり、他人の迷惑にならなければ個性。
迷惑になってしまえば障害。

734 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:23:36 ID:fdyvi5Z50
>>727
>普通、健常者でも何かしてもらったらありがとうと言うよ。

言わん奴もいる。
そんときはDQNとかレッテル貼るくせに。
でも障害者だと一括りにする。

そういう奴は、障害者と接する機会がないんで視野が狭いだけだったりする。

735 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:24:07 ID:nbCJAfGd0
>普通、健常者でも何かしてもらったらありがとうと言うよ。
>卑屈になる必要ないけど、なんで威張り散らすの?障害者の人(の一部)って。
>この前もレセプションで受付の女の子を怒鳴り散らしてる難聴者の人いたよ。
>弱者への人員配置がなってないって。出来ることには限りがあるでしょうと。

だから、それはまた別の話だよ。それはその人の人格の問題。
電車の話は、サービスを買っているのだから当り前の話。

736 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:24:41 ID:xcR9B99P0
>>722
一切貶してませんが
切り離して考えているだけです
人間色んな人色んな環境で皆それぞれに生きているように
同じ障害児の母親でも色んな人間がいて色んな環境で生きているわけですから
同じように子育てなんて多分できませんよ、比べるだけナンセンス、障害なんてそれこそ多種多様だし
健常児だってみんな東大に行って心優しい人間に世間の母親は育て上げているわけじゃないでしょ
そして虐待は虐待ですよ、それも否定してないけど
ただこの人なりの子供への愛情がなかったというのは違うと思っただけで

737 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:24:45 ID:prDKNOYQ0
>>732

間違い無く環境の問題だよな…。

障害児の教育うんぬんとは根本的に別の事件なのにな。

738 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:24:46 ID:pEYqHPuU0
>>734
だから一部って書いてるじゃない。
目立つんですよ、障害者の人の尊大さが。

739 :466:2005/12/07(水) 16:24:58 ID:ZNkmn9wU0
>>723
うん、でも、みなさんが言ってることも事実だから。
ニュースとかで、人権団体の行動見てると、ここの
人達の意見も何となく、わかる。
オレもそういう団体嫌いだし、でも、最低限の権利ほしいし、
特に、オレの場合『移動』。
難しいな・・・。

740 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:26:05 ID:EH22nJP60 ?
この親は知的障害者には公的年金が出るとか社会福祉施設とか知らなかったのかな。

741 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:26:46 ID:fdyvi5Z50

視力0.7以下の奴はメガネがなけりゃ障害者。

健常者と障害者の違いなんて、そういうもの。

742 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:27:44 ID:99PTrjd40
>電車の話は、サービスを買っているのだから当り前の話。
まぁ日本人の美徳としては「当たり前だからふんぞり返る」のは恥だけどな

障害者はみんな清廉潔白だとかいう世間の妄想がこういうギャップを生む事になる

743 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:27:48 ID:ef3zmpvq0
>>728
直接電話しといた
あと銀行にも。

しかし4万9千円とはぼったくりだなw

744 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:28:31 ID:7VS9Agk80
>>737
福岡民国に環境も何もないですよ。
天気悪いし豚骨臭いし人DQNだし、絶望的ですがな。

745 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:29:11 ID:pEYqHPuU0
>>735
「サービスを買う」っていうなら、特別扱いの対価払ってるの?
違うよね。別に追加料金払えという意味じゃなくて、
力を貸してくれた駅員さんにお礼もいわずふんぞりかえってるのは
見てて気分悪いってこと。恐縮する必要ないけど、
なんでぶすっとしてのかってこと。おかしいよ。

746 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:29:18 ID:qB2zDZ9c0
>>735
> 電車の話は、サービスを買っているのだから当り前の話。

だからって普通ふんぞり返るか?
健常者ならDQNだろ。障害者ならOKか?

747 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:29:21 ID:PWreU/uE0
>>731
俺が障害者に接するのが苦手なのと同じで
その人たちも健常者に接するのが苦手なのかなとも思うけどね。
で恥ずかしさ隠しに態度は強気にしてるとか。


まあ普通にDQNなんだろうけど。

748 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:30:39 ID:Z9zTRhMG0
>>743
やるねぇw

749 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:30:53 ID:99PTrjd40
>>745
まぁ障害者でかつDQNだと目立つから、目に付くのは仕方ないかもね。

750 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:31:33 ID:prDKNOYQ0
>>736
貴方の意見もまた
ひどく一方的なものに過ぎないということを
自覚しておいてくださいね。

そもそも、世の親が全て子供に愛情を
持っているわけではないのですから…。

まあ、愛情があると信じる事は良い事だと思いますが
それが致命的な結果を引き起こす事も
また多々あることなのです。

>>744
福岡の環境ではなく家庭環境。
福岡が実際そうなのかはわかりませんw

751 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:32:18 ID:nbCJAfGd0
>まぁ日本人の美徳としては「当たり前だからふんぞり返る」のは恥だけどな

>障害者はみんな清廉潔白だとかいう世間の妄想がこういうギャップを生む事になる
まあな。だがその逆もある。食い物のまずい店が生き残っているのは、
また、おかしな政治家がいるのはどういうわけだ?

752 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:32:20 ID:1ko9wuDs0
さて皆様方
そろそろハンディキャップ板にお移りいただけると助かるのですが

753 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:32:57 ID:fdyvi5Z50
>>739
乙武がでてきて、人権屋は困ったんだよ。
あれだけの障害があるのに、ちっとも「可哀想」じゃないからw

754 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:33:22 ID:xcR9B99P0
>>750
あなたは自分の子供に愛情はないんですか?
それより前に親の立場にある人間なのかは知りませんけど

755 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:35:31 ID:+nz2C4Ki0
同じようなことを健常者がやっても多少むかつくという程度でも、
障碍者がやると凄い腹が立つというのは、やはり障碍者は障碍者
らしく隅っこにいろという差別意識、優越感があるからだろうな。

このスレ読んで ID:DCnw1NkT0の女性に対する恨みが深いのは
よくわかった。



756 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:36:26 ID:SXl6QqDO0
片手が義手な俺の毎年恒例の忘年会用宴会芸
ギロチンで義手落として新人を驚かす
驚いた新人と大笑いのみんな
このご時世だとこれはこれで人権屋がうるさいのかな
でもうけるしなぁ

757 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:36:34 ID:xcR9B99P0
この母親はもしかしたら子供と自分との境界線がわからなくなっていたんだと思う
子供を一人の人格者として見れず子供と一体化しちゃったのかもね

758 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:36:44 ID:Gx/f+vUW0
なぜ父親の話が出てこないのだろう?
育児は母親に任せておいた などという言い訳は通じないだろ
育児放棄は虐待であり、犯罪になりえると思うのだが
少なくとも母親と同罪だろう

759 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:37:02 ID:tRYtpSEY0
>>665
直リン張るなボケ
>>743
ネ申

760 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:37:04 ID:Sdy2zAfl0
なにが、障害も個性だよwwww
てめえやてめえのガキが、その個性的な障害者と結婚するかっての

761 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:37:13 ID:8GmBoIjs0
>>738
親切にしている駅員や店員に絡んでるたちの悪い人間は
確かによく見かける。
「まともな人相手」に「DQNがからんでる」のは気分が悪いよ。
健常者であろうと障害者であろうと。

でも同じDQNでも特に(一部の)障害者を目の敵にする君のレス見てると
「少数で立場も弱いやつのケアを社会でやってるんだから、
ごちゃごちゃ文句いうなよ」って思ってるように深読みしてしまうな。

762 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:37:23 ID:pEYqHPuU0
>>756
引く・・・。
笑ってあげなきゃ場が凍るって。
自虐が迷惑になるってこともあるよ。

763 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:37:37 ID:7VS9Agk80
>>750
チョン県の家庭環境なんてDQN創作工場でしょ。
まともな人は他県に行くし。
残ってるのは犯罪犯すDQNと、犯罪起こさないDQNだけ。

764 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:38:05 ID:fdyvi5Z50
>>756
女性用の義手でおなにできるな。

765 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:38:22 ID:SB9ey7bR0
>>753
乙武は別だよ。
明るくてはきはきしていて、皆が思っているいわゆる<障害者>ではないもの。
さすがにテレビに出演して、古館やさんまに上からものを言うため口には、勘違いしているなと思ったが。

766 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:39:49 ID:SXl6QqDO0
>>762
つかねみんなに頼まれるんだわ
あと忙しいからお前の手ちょと貸してみたいなギャグも
人権屋がみたらうるさいだろうなぁと

767 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:39:56 ID:prDKNOYQ0
>>754

愛というのは子供がいるから
芽生えるというものではないことは
パチンコで毎年亡くなる多くの赤ん坊を
見る限りそう間違ってはいないと信じています。

私自身に関しては、そうですね。
人の親ではないです。

それで論ずる資格が無いと仰るなら
返す言葉はありません。
そうなのでしょう。

768 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:40:32 ID:nbCJAfGd0
このスレを見た結論からいうと、まだまだ社会はこの子を受け入れる
体制はできてないってことかよorz

769 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:41:16 ID:pEYqHPuU0
>>761
勝手な深読み。
ごちゃごちゃ文句言うなじゃなくて、
きちんとした態度とって欲しいだけ。

ここは障害を持っている人に関連するスレだから。
健常者のとんでもないひとについて書いても無関係でしょ?
このお嬢さんとも無関係な障害話になっていて申し訳なく思ってるから
もうやめるけど。

770 :466:2005/12/07(水) 16:41:30 ID:ZNkmn9wU0
>>765
乙武さんの場合は障害者団体から叩かれるらしい。
何か、知らないけど。

771 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:09 ID:Bn8Xk2Yp0
>>766
この手の問題ってのは要は当事者がどう思ってるかなのに
その当事者の気持ちを勝手に人権屋が決め付けてかかってくるから困るよな。

772 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:39 ID:fdyvi5Z50
障害者が明るく元気だと、人権屋は商売にならんからね。

773 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:40 ID:xcytquf50
>>765
そりゃお前みたいな田舎もんだと障害者は卑屈で性格の捻じ曲がったやつしかいないと
思うんだろうな。

774 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:42:50 ID:xcR9B99P0
>>767
そういう親達は子供を失って初めて子供への愛情を激しい後悔と共に痛感するのかな

775 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:43:22 ID:dAACUkSL0
>>756
引っかかった本人は笑えないだろうな
でも1年後には笑ってそうだ

776 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:44:45 ID:QviUsBYg0
>>774
しないだろうな。
そういう親は自分がムショ暮しする方を気にするだろう。

777 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:45:12 ID:fdyvi5Z50
>>756
今年は首で挑戦だ。

778 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:45:13 ID:GQBrgHWi0
>>756
引くとか思う人もいるみたいだけど、その芸は
職場のみんながコミュニケーションをとれているってことの結果だと思うので、
みんな仲良しの職場ってことがわかって
新人さんもリラクスできると思う。

779 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:50:16 ID:99PTrjd40
まぁ結論としては

見てみぬ振りした家族
やる気のない行政や役人

これらの鬼畜どもを富士の射爆場に送って90式戦車の射撃練習に使うということでFA

780 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:50:50 ID:myJjfUQw0
勝手に結論出すなてめーがそう思ってるだけだろうが

781 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:51:14 ID:SB9ey7bR0
>>770
出る杭は、と言うことかもしれない。

それは別としても、最近はまだマシになったけど、目上の人にため口になるのがいただけない。
それも、「分かった」とか、「〜しでやる」とか、「〜なんだよね」とか、相手は友達ではないだろうと・・・・・・。
敬語を使った後にポロッと出すのも痛いし、久本とかの番組に出ていたときも、「メールアドレス交換しよう」とか、
「車椅子乗せて」と言う言葉に対して、「いいよ別に」と言っているのが嫌な感じだった。

俺が障害者だからと言うわけではなく、「口の利き方がおかしい」と思ってしまう。
俺の考えがおかしいのか?

782 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:51:39 ID:Jv4FtMgl0
今ヨーロッパにいるけど、
車椅子の人が、普通の人が出歩くように町中にいるから、
老人を含めて車椅子だらけ。それが普通って感じ。
電車を降りる際のように、付き添いの人だけでは時間がかかるときは、
頼まなくても周囲にいる人がすぐに手を貸す。たいした手間じゃないしね。
以前、私が電車に乗っているとき、車椅子に気づかないで突っ立っていたら、
となりのイレズミした荒くれもの風の兄ちゃんから、
「車椅子が通るからそこをどいてあげてよ」って声をかけられた。
駅にはたいていエレベーターがあるけど、ない時は駅員が呼ばれるよね。
駅員には大変だけどそれを含めて仕事だから…

もちろん、健常者が何かで怪我して松葉杖をついてても手を貸すよね。
「ありがとう」と言えるかどうかは、される人の人格しだいだよね…
ただ、自然と手を貸せるかどうかも、貸す方の人格だし、
後は自分だって、いつ事故で障害を負うかもしれない、
その時、どんな社会であって欲しいかと思えば、
おのずと態度は決まってくると思う。
自分の権利を守るためには自分で発言しなければ、
誰も代わりに自分のことは考えてはくれないから、
障害者は不便があったら国に向けて発言していいと思う。

783 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:55:11 ID:SB9ey7bR0
>>773
確かに俺は田舎者だが、俺自身障害者だ。

784 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:55:12 ID:8GmBoIjs0
>>769
なるほど、大体分かった。
「駅員にからんでる人がいる」→「たちが悪い人間だ、ほんとに嫌になる」
と思うのと
「駅員にからんでる障害者がいる」→「障害者の方で尊大な態度の人見ると、ほんとに嫌になる」
と思うのとの違いだね。

785 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:55:23 ID:prDKNOYQ0
>>774

そうかもしれません。

パチンコで子供を蒸し殺しても
その後子への愛に気付き悔いて生きていく親も
中にはいるかもしれません

しかし、仮に愛があったとしても子供が死ぬまで
それに気が付かない親もいるということは紛れも無い事実です。

786 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:56:11 ID:dAACUkSL0
>>782
手伝ってもらったら御礼言うのが当たり前じゃ?
人を見てそんな事判断するなんて最低の行為だと思うけどな・・・。

787 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:57:04 ID:xcR9B99P0
>>776
もちろんそれもあるでしょうよ、人間なんだから当り前、だからと言って愛情がないとは言い切れない
あとこの福岡のこの母親の場合この人自身精神面で鬱状態等の問題あったんじゃないかな
母親へのカウンセリングとかそういう対応は全くしなかったんだろうか
障害持った子の母親の場合子供への対応より先に母親への対応考えるべき
これは今の子育てしている今の母親への対応全てに言える事だけど

788 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:58:03 ID:qB2zDZ9c0
先天的、もしくは幼少時に障害を持った人は大抵の場合、健常者より甘やかされて
育てられてしまうのは想像に難くないし、実際にそうなのだろう。

障害者にDQNがことさら多いと感じるのは気のせいではないのかもしれないね。


789 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:58:26 ID:SXl6QqDO0
>>778
まあ気さくな会社ではあるからね
入社したての頃片手じゃ厳しい量の打ち込みさせられて
ちょっと片手じゃ無理かもっていったときの上司の言葉がありがたい
笑いながら「片手がない分は給料からひいてもいーい?」
それから何か楽なったよ周囲の環境ってのはもの凄く大事だ

790 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:58:44 ID:f8KL7JtU0
>>787
周り(行政など)がいくらがんばっても、最終的に親が拒否すれば何もできないのが現状だからね・・・


791 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:59:02 ID:fdyvi5Z50
>>782
>障害者は不便があったら国に向けて発言していいと思う。

そこまではいい。
嫌なのは、それに便乗する左翼団体やら人権屋。
そいつらに利用されて勘違いしてる一部の障害者。

792 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:59:32 ID:21CnKU+W0
>>781
俺は単純に、馴れ馴れしい態度取らないと
相手がどういう態度で接していいか解らないから
わざとタメ口で話して「なんだ馴れ馴れしくていいのか」って
思えるようにする為かと思った。
敬語だと、こんな事聞いたら(こんな態度は)失礼かな?
と礼儀のうちに本音を隠しちゃうけど、馴れ馴れしい態度なら
普通に芽生える身体に対する素直な疑問を聞きやすいし
キツイジョークにもチャレンジできる
それに乙武くんが普通に答える事で、ああ普通で大丈夫なんだ
って初めて思えるじゃない?そういう事だと思ってた。

793 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 16:59:35 ID:pmMJXmd80
母子間の距離が不健康に密着しすぎて、
完全に周りが見えなくなってる感じ。
お互いに違う世界の空気を吸って、
物理的にも精神的にも距離を置く時間を作らないと、
この母子、一生このままだよ。


794 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:00:24 ID:DCnw1NkT0
女が失敗を責任転嫁するのは
教育に限らんな。

つうか、自分からは何も言わずに
悪くなったら何でも人のせいにする。

>>787見ればよくわかる


795 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:01:02 ID:xcR9B99P0
幼児期に保育施設で保育生活に馴染めず
とあるけど、ここできっとこの母親にとって何か辛い事があったんだろうね

796 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:01:18 ID:pEYqHPuU0
>>789
大手じゃないでしょ。
企業では人権啓発運動が義務になってて
そんなこと言ったら、その場の空気がよかろうがなんだろうが
大問題になる。
他所の目があるところではしない方がいいね。
糾弾されるよ。

797 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:02:02 ID:Jv4FtMgl0
>>786
わかりにくく書いてごめん。
人を見てお礼を言うかどうかを決めるっていう意味じゃないの。
親切をして、お礼を言われるかどうかは、相手の人格しだいだからしかたないけど、
後は、親切をする自分でいるかどうか、それが一番問題だという意味。
個人主義の国ではこうだったよ、ということね。

798 :466:2005/12/07(水) 17:02:12 ID:ZNkmn9wU0
>>781
まぁ、乙武さんの場合、そういう団体とは関わりなく、
健常者の中だけで、生きていた人だから・・・。
学校も含めて。
だから、言い方は悪いけど、調子乗ってる部分あると思う。
それは、オレ自身にも言えることだけど。
でもね、スポーツライターって仕事してるからいろいろ、言われるみたい。
本人も、あまり業界では、友人いないって言ってたのテレビで見た。

799 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:02:36 ID:9eCOakpa0
「障害は個性」という考え方は障害児持ってる私にも違和感がある。
自分なりに考える、ひとつの属性で考えて何となく落ち着いてる。
男だったり女だったり、子どもだったり老人だったり。
本人にはどうしようもないことなんだから、
個性って主張する人は障害が受容できていないんだろうかと思ってしまう。

800 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:02:58 ID:fdyvi5Z50
>>789
>笑いながら「片手がない分は給料からひいてもいーい?」

立派だが。なかなかマネはできん。

801 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:03:00 ID:99PTrjd40
>>792
俺は普通に尊大なやつだと思った。
つか彼も「障害は個性」とか言ってたな。

俺はこれを言う奴はどうにも信用できん。

802 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:03:14 ID:DCnw1NkT0
最近の馬鹿な母親の最も的たる責任転嫁の手法的な物は
           病 気だな。
子供に何か起きると病気、病気、病気。
馬鹿の一つ覚えワロスW(本当的には笑えないんだが。)


803 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:04:25 ID:xcR9B99P0
>>794
男は責任転嫁する以前に親放棄しているじゃない
特にこの子の父親
世間一般の男だってそうじゃない?全部が全部じゃないけど遊びで子供妊娠させたら
堕胎すればすむと思ってる人間いくらでもいる

804 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:05:01 ID:f8KL7JtU0
ID:DCnw1NkT0は男女板へカエレ

805 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:05:27 ID:PWreU/uE0
>>802
>本当的
笑えるんだが。ワロス

806 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:05:44 ID:DCnw1NkT0
>>803-804
女は基本的になんでも責任転嫁するのがデフォルト。


807 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:07:33 ID:SXl6QqDO0
>>800
それ聞いて甘えてたのを理解したからなぁ
何かあると片手なのでが口から出てきてたから
俺にとっては人生変えるくらいの有り難い言葉だったわけですよ
そういった事を口に出せるってのは必要なのにな
人権屋さんは何か誤解してるしなぁ

808 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:07:45 ID:qB2zDZ9c0
>>797
日本だって大抵は誰かが手を貸すでしょ。
別に親切とかそう言うんじゃなくて当たり前じゃん。

ヨーロッパでも、自分が将来困ったときに親切にして欲しいから他人に
親切にしようなんて打算でやってる人はそうそういないと思うよ。

809 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:08:03 ID:PWreU/uE0
>>806
それを許すのが男なのさ…

810 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:08:03 ID:7VS9Agk80
女に育児任せっきりな男

育児失敗したら被害者ぶる女

この父親も仕事で忙しいとかゆうけど、団地暮らしだしロクに稼いでないっぽいし。

811 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:08:24 ID:DCnw1NkT0
男なら家族養えなければ、自殺したりするのに女は

キッチンドランカーとか、リスカしたり、さらなる迷惑をかけるよね。


812 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:08:33 ID:fdyvi5Z50
>>803
嫁が出て行ったので、おいらが子供を育ててるよー。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:09:11 ID:xcR9B99P0
>>810
むしろ借金作っていたらしいですけど

814 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:10:23 ID:prDKNOYQ0
>>812

おまいを偉いとは思うが、2ちゃんなぞに入り浸っても良いのか?
言いたくは無いが2ちゃんは吹き溜まりだぞ。

815 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:10:43 ID:xGGiuWRl0
児童相談所、教育委員会そして学校、あなた方のやる気は、いつ発揮されるの?

816 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:12:29 ID:UhvDjTJAO
>>814
いつの時代の2chだよ

817 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:12:34 ID:nbCJAfGd0
>母子間の距離が不健康に密着しすぎて、
>完全に周りが見えなくなってる感じ。
>お互いに違う世界の空気を吸って、
>物理的にも精神的にも距離を置く時間を作らないと、
>この母子、一生このままだよ。
このばあい、子供はにげたんだがな。

818 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:12:36 ID:fdyvi5Z50
>>814
吹き溜まりだから、おいらがいるんじゃないか。

819 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:12:57 ID:F04+jLA70
全ては市営団地で起こったこと・・・・・
深く考えるだけ無駄な気がしてきた

820 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:13:30 ID:rFfIRkAQ0
先月で会社リストラ
先日嫁子供出て行きましたが
どうして生きていったらいいのでしょうか

821 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:13:35 ID:f8KL7JtU0
>>812
ガンガレ!
父子家庭だといろいろツライこともあるだろうけど、負けんな。

822 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:13:56 ID:b7vIipWY0
他人の中にかわいそうな人(被害者)を作ったり、
自分をかわいそうな人だと思ったり。

こういう、不健康な心が、人権屋さんの根本ね。
いつも被害者。

だから、厳しさが無いし、優しさも無い。

真正面から社会を改善していけよ!と言いたい。
それなら、運動に被害者は要らないから。

823 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:14:16 ID:AGjsaK5i0
つーか、父親や兄弟は何してんだよ!!
母親一人に責任を押し付けてるんじゃねぇ!!!!
おい!父親!!いい加減にしろ!
子供は二人で作ったんでしょ?
なんで母親だけが逮捕なの!!!
母親が可哀想だと思う!!

824 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:14:19 ID:DCnw1NkT0
責任転「嫁」
うまい言葉つくったな。
昔の人はちゃんと見抜いていたんだね。

825 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:14:57 ID:nbCJAfGd0
>男は責任転嫁する以前に親放棄しているじゃない
>特にこの子の父親
>世間一般の男だってそうじゃない?全部が全部じゃないけど遊びで子供妊娠させたら
>堕胎すればすむと思ってる人間いくらでもいる

そういう女もいるわけで。だからなんでそこに世間一般を
いれたがるのかね?

826 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:15:11 ID:SB9ey7bR0
>>792
>>798
まあね、そういう言う考え方もあるね。
俺の考え方が、堅苦しいだけなのかも知れない。
俺の中では目上の人や年長者にため口を聞くなんて、(身内以外は)有り得ないから。

俺も小学校〜専門学校までは健常者の行く、いわゆる普通学校に行った。
酷いいじめにもあったし、その中でどういう風に過ごして行けばいいのかも学んだ。
今でも付き合いのある学校時代の友人は、5人くらいしかいない。
そういう友人は俺に変に優しくしないし、調子に乗りすぎだと、厳しいことも言う。

社会人になってからも会社でいじめに遭ったりしたけど、そんな友人がいたから乗り切れたと思う。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:15:14 ID:xcR9B99P0
この人上の姉と兄は特に問題なくちゃんと育て上げたんでしょ
世の中普通の子供一人だってまともに育てられない親なんてたくさんいるのに
それにはこの父親も家庭内で役割持って頑張っていたのかもしれないけど
まあ離婚しなかっただけまだいいのかもしれないな

828 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:16:39 ID:7VS9Agk80
>>813
そうなんだw

借金、ヤンママ、機能しない公務員、排他的・・・そして福岡。
違うものを排除するという考えはまさしくチョンwww

829 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:16:45 ID:DCnw1NkT0


  責任転嫁、権利要求は女の十八番。

   

830 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:17:20 ID:fdyvi5Z50
>>821
うん。うち、金持ちで仕事ラクだし、嫁のかわりに若い彼女もできた。
クリスマスとか掛け持ちでツライけどガンガルよ。ありがとう。

831 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:17:52 ID:SB9ey7bR0
>>801
過去レスにも書いたが、俺も障害は障害だと思う。
生きていく上で、明らかにあったら困るものだし。

832 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:18:07 ID:f8KL7JtU0
>>830
恵まれててウラヤマ。
父子家庭って自殺率高いからガンバレって言いたかったんだけど、
必要なかったみたいだね(w

833 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:18:10 ID:Jv4FtMgl0
>>808
そうだね、808のように意識せず、
当たり前と感じるのがとてもいい状態だと思うよ。
私が感じたのはね、なんていうか、
電車から降りる車椅子の周りに人が集まるのが早い。
降りにくそうにしてるから「何か手伝おうか?」といって手を貸すんではなくて、
降りるそぶりをしたら、速攻で周りの人が手を貸し、終わったらサッとみんな去ってく。

808の言うとおり打算で親切にしてる人はいないだろうね。
ただ「車椅子の障害者は手間かかるから外に出るな」と言う人に向けて、
「自分が障害を負ったときを考えてみて」というつもりで書いた。

834 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:18:14 ID:wfdoc7mG0
>>830
死ねやヴォケ
二度と顔出すなや!ハゲ

835 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:18:46 ID:7VS9Agk80
>>803
世間一般の男と福岡の男は違うからね。

836 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:18:49 ID:DCnw1NkT0
女性は一切責任をおわないそうですよw

こりゃ世界大戦突入ですなw


837 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:19:41 ID:GZUDi5I/0
何が「訴訟こわくて」だ。くだらねえ言い訳すんな。
たんにやる気がねえだけだ。
殺されてたって分からなかったろうが。

838 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:20:21 ID:0cT4bY8k0
>>834
おちつけ
お前にも幸せが訪れるさ俺にも…
いつか…多分…腹立ってきた

>>830
死ね馬鹿

839 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:21:06 ID:b7vIipWY0
障害は個性というのは、単なるおおらかな心を
表わしているだけで、そういうおおらかな心で
いきなさいよ、、ということなんでは?
戦争を無常と表わすのも同じ。
それば事実なんだ。
ただし、反面、障害の大変さをどーでもいいと
言ってるように聞こえるからむかつくんでは?

840 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:21:17 ID:6Up4deoj0
>>823
もしかして母親はボーダーなどの人格障害で、手に負えなくて逃げたのかもな。
父親も兄弟も。


841 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:21:30 ID:DCnw1NkT0
>834
>838

女って何でヒステリー発作起こすんですか?

842 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:22:12 ID:PWreU/uE0
>>841
ネタにマジレスすんなよ

843 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:22:19 ID:15kfU8990
なーんか結局被害者より加害者に着眼するわけよねえ

844 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:22:26 ID:xcR9B99P0
18歳、この年代って反抗期真っ盛りだよね
18年間全てが暗い地獄な日々じゃなかったかもよ?
家族5人でそれなりにひっそり楽しく過ごしていた時期もあっただろうと思う
18歳だからこそこの子が母親の作った檻から自ら出てこれるだけ自立したって事かもしれない

845 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:22:54 ID:f8KL7JtU0
>>840
「父親」なら逃げるときに子供も連れて逃げ出すべきじゃない?
それこそ自分の子供に対する「責任」っていうのもあるわけだし。

846 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:23:02 ID:7VS9Agk80
>>840
九州人はみんな障害を持ってます。

847 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:23:43 ID:DCnw1NkT0
男親の虐待は女親よりずっと少ないね。

女ってやっぱバカ?


848 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:23:57 ID:1dahw9k+0
>>844
何としてもこの一家を擁護したいらしいなw

849 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:24:58 ID:15kfU8990
男女関係なく虐待は悪いと思うんですけど

850 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:25:09 ID:xcR9B99P0
>>847
父親の場合、傷害で納まらず殺人事件まで発展する事が多い
やはり力の差かね

851 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:25:12 ID:nbCJAfGd0
>18歳、この年代って反抗期真っ盛りだよね
>18年間全てが暗い地獄な日々じゃなかったかもよ?
>家族5人でそれなりにひっそり楽しく過ごしていた時期もあっただろうと思う
>18歳だからこそこの子が母親の作った檻から自ら出てこれるだけ自立したって事かもしれない

テレビをみただけで殴られる彼女に幸せなときなど
あると思うのか?

852 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:25:35 ID:prDKNOYQ0
>>847

まあ、大体男親は働きに出てますからね。
常時、家にいるような無職やらヒモやらは
結構頻繁に殴り殺したりしてますよ。

男、女というよりは過ごす時間の違いですね。

853 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:26:20 ID:DCnw1NkT0
>>845
>「父親」なら逃げるときに子供も連れて逃げ出すべきじゃない?

しゃあしゃあと頭の悪いことを言ってるけどさ、

母子家庭の場合は児童扶養手当ってのが国から支給されるんだが、
父子家庭の場合はどんなに貧しかろうが一切支給されないんですよ。

854 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:26:33 ID:pEYqHPuU0
>>843
この女の子をどうやって普通に近づけるんだろうって考えちゃう。
お母さんなんか投獄したいくらいだけど、このお嬢さんにとっては
お母さんな訳で。

855 :別板で拾いました:2005/12/07(水) 17:27:43 ID:7VS9Agk80
名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2005/12/07(水) 17:17:45
>>40
うるせえ!
俺の父ちゃんは市役所に勤めてるんだ!
お前らとは格が違う

ネタにしてもこの馬鹿いつの時代の人でしょうw
安定職で能力のない公務員を立派だとwwww
公務員の子供って変ですよね。



856 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:27:47 ID:xcR9B99P0
>>851
何でテレビを見せなかったのかまで説明されていない
テレビは見ていただろ今までもテレビがあるのに狭い家で18年間この子
だけ見せなかったなんて事はありえない
テレビを見れば世間を知ってしまう、そうしたらこの子は余計に外に出たい
という要求が強くなってしまう、だからじゃないかな?テレビを規制したのは
これは想像だけど

857 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:27:51 ID:PWreU/uE0
DCnw1NkT0に全力で釣られるスレ。

858 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:28:28 ID:xJ1OjuAN0
>>847
育児に携わる時間が女親の方がずっと長いのに、
男親の虐待の方が多かったらそれこそ問題だろ?

ID:DCnw1NkT0ってやっぱバカ?



859 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:28:36 ID:DCnw1NkT0
>>852
なるほどなぁ。ワイドショーも暇な主婦がワンサカいるから成り立つわけで。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:28:38 ID:jaz8aYOy0
「母親が引っ込み思案だったかも」で済む問題かよ

861 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:29:08 ID:UhvDjTJAO
でも実際、児童相談所が立ち入り調査してても何もできなかっただろね。
現に今だって何もできないわけで。
女の子の存在確認して「あらちっちゃいのね〜」で終わりだな。

862 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:29:13 ID:nbCJAfGd0
>この女の子をどうやって普通に近づけるんだろうって考えちゃう。
>お母さんなんか投獄したいくらいだけど、このお嬢さんにとっては
>お母さんな訳で。

そのお母さんから逃げ出したのに、もう釈放されてるわけでorz

863 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:29:25 ID:f8KL7JtU0
>>853
何年前の話ですか?
今ではほとんどの自治体で児童不要手当は
「父親または母親がいない家庭、父親または母親が一定の障害の状態にある家庭等で、
18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にある児童などを監護または養育している人(所得制限があります。)」
が対象になってますよ。

一切支給されないなんて、どこの自治体の話でしょう??

864 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:30:02 ID:b7vIipWY0
正直市営住宅で育ったが変なのは変だからな。
しかし、まともなのもいるぞ。
高級住宅街wに引っ越したが、そこにも変なのがいるしな。
結局、どんな環境であろうと、変なのは変だってこった。

865 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:30:09 ID:21CnKU+W0
>>826
俺はそういう友人は5人もいないな
幸せなヤツだ

866 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:30:37 ID:15kfU8990
引っ込み思案だったら何してもいいのかね

867 :DQN夫の妻はDQN:2005/12/07(水) 17:30:45 ID:7VS9Agk80
児童虐待ランキング(2000年)(厚生労働省)

順位 県  1万人
当たり コメント
 
1 大阪 15.49 大阪の女性はもともと気が強いうえ
衝動的だから、口より先に思わず
手が出てしまう。夫がバックアップ
してくれればよいのだが、大阪の夫は
妻に対する思いやりに欠けこともあって。

2 福岡 14.33 大阪と同様に気が強い。姉御肌で包容力
はあるが、夫が頼りにならないので

3 神奈川 12.56 好き嫌いが激しく、耐えることが苦手で

4 大分 12.36 短気でケンカっ早い人が多く

5 三重 12.28 ちょっとワンマンなところがあって


868 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:30:52 ID:xcR9B99P0
>>862
家には返されないだろうと思う、グループホームみたいな所に行くんじゃないの?
この子がどうしても帰りたいなら返すだろうけど

869 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:31:08 ID:QBiHAdA50
障害も個性てw だったら耳に棒突き刺して眼球をえぐりとってものすごい個性的になってくれ。

870 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:31:19 ID:DCnw1NkT0
>>863
違いますよ。それは自治体が独自に支給しているもの(国が支給している手当てよりも額が少ない)

児童扶養手当法をよく読みましょう。やっぱり頭が悪い人でつね。

871 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:31:33 ID:9Zxw+vBQ0
「障害も個性」
 ↑
これって障害者を馬鹿にする言葉だろ

872 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:32:27 ID:b7vIipWY0
虐待王国日本!

虐待するなら子どもを放棄しろ。

873 :466:2005/12/07(水) 17:32:49 ID:ZNkmn9wU0
>>865
オレは、社会人になれたのが良いと思う。
オレはまだ、中々、難しい。

874 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:33:01 ID:pEYqHPuU0
>>871
障害者サイドが言えばまだ矜恃なのか強がりなのかで
すむと思うけど、健常者がいったらふざけんなで叩かれそう。

875 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:33:39 ID:nbCJAfGd0
>家には返されないだろうと思う、グループホームみたいな所に行くんじゃないの?
この子がどうしても帰りたいなら返すだろうけど

そうか、それなら少し安心だな。そのグループホームが
いいところだといいなぁ

876 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:34:48 ID:DCnw1NkT0
>>863さん、わかりましたか?

母子家庭には「国の法律によって」児童扶養手当が支給されるのに、
父子家庭には「国の法律によって」どんなに貧しかろうが、支給されないんですよ。

児童扶養手当法をよく読んで、自分の間違いに気づいて下さいね。
そして、自分のミスを教えてくれた相手に御礼の言葉も忘れずにな。笑

877 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:35:02 ID:f8KL7JtU0
>>870
>違いますよ。それは自治体が独自に支給しているもの(国が支給している手当てよりも額が少ない)

いや、児童擁護手当法に則って、どこの自治体でも41.100円からですが?
国が支給している手当てよりも額が少ないって、いったいどこの自治体ですか?
そういう自治体があるのなら、ぜひぜひネットでさらしましょう。


878 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:35:28 ID:6Up4deoj0
>>845
もし人格障害なら難しいのよ。自分を守ることすら難しい。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
http://trauma.or.tv/
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/18/1-3.htm
http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

父親がまともな人なら頑張って欲しかったが、責める気にはナラナス…。

879 :466:2005/12/07(水) 17:35:49 ID:ZNkmn9wU0
少数派の言い分は時に横暴だからな。

880 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:37:49 ID:xcR9B99P0
学習だって今から特例で夜間中学もしくは教育センターで小学生レベルから
個人授業やればいい、多分そうなるだろうけど(教育委員会もメンツがあるだろうし)
グループホームに行けば身の回りの事から買物や公共の乗り物の乗り方など社会生活まで介護者つけて勉強できるだろうし

881 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:38:01 ID:SB9ey7bR0
>>856
だからと言って、暴力を振るっていいという論理はおかしい。
それに体のあちこちに殴られたりした痕や、噛み傷まであったと報道されているぞ。

882 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:38:40 ID:f8KL7JtU0
>>876
ミスを教えてくれてありがとうございます。笑

で、父子家庭には「国の法律によって」どんなに貧しかろうが、支給していない、というのはどこの自治体の話なんでしょう?
そして、国が支給している手当てよりも額が少ないのはどこの自治体なんでしょう。

ぜひぜひご指導お願いいたします^^

883 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:39:01 ID:DCnw1NkT0
>>877
児童扶養手当法の第四条「支給の条件」をちゃんと調べておくように。

父子家庭に対する不当な差別がずっと続いているんだよ。
自分のミスを認めないとはとんでもない奴だよ。

884 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:40:26 ID:w1MxXMlJ0
こんな親は 死ねばいいのに。


885 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:25 ID:prDKNOYQ0
>>881

娘がテレビを見ることで物を知り、
自分の母のしていることの
本当の意味を悟られる事が
とても恐ろしかったんでしょうね。

まあ、利己的な保身から見せなかったのだと思いますよ。

886 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:41:45 ID:xcR9B99P0
>>881
一方的に拘束されて受けたのか、それとも親子喧嘩的なものなのかはわからない
最近になってできたものかもしれないし

887 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:42:09 ID:DCnw1NkT0
>>882
そうだ。ついでにさ。
遺族基礎年金が妻にしか支払われず、夫への支給が認められていないんだが。
これについてどう思うかね?

888 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:42:52 ID:QBiHAdA50
かなり前に鶴見辰吾だかが難聴の青年のドラマをやってたが、エンディングのナレーションで
「俺は生まれ変わっても、また難聴で生まれてきたい」とか言っててマジ引いたw

889 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:43:18 ID:SB9ey7bR0
>>865
幸せなのかな・・・・・・。
まあ不幸せではないと思う。

仕事をして少ないながらも給料はもらっているし、休みの日に遊びに行く友人もいるし。
ただ結婚だけは、考えられなくなってしまう。
好きな人に重圧がかかるし、子育てにも肉体的なことでは協力できることは少ないし。
だから好きな人が出来ても、ナイナイの岡村のように「この感情は間違いだ、有り得ない」と押し殺してしまう。

親には「誰が墓を守るんだ」と、口すっぱく言われるのだが。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:44:33 ID:7VS9Agk80
>>885
家庭内北チョンですよね。
ジョンイルと脱北者みたいな。
というか九州がチョン。

891 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:45:49 ID:f8KL7JtU0
>>887
話題を変える前に、この自治体さらしをぜひお願いします^^

>で、父子家庭には「国の法律によって」どんなに貧しかろうが、支給していない、というのはどこの自治体の話なんでしょう?
>そして、国が支給している手当てよりも額が少ないのはどこの自治体なんでしょう。

すごーーーーーく気になります。笑

892 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:47:35 ID:DCnw1NkT0
>>891
じゃぁ遺族基礎年金の次はこれ。
労災遺族年金が妻にしか支払われず、夫への支給が認められていないんだが。
これについてどう思うかね?


893 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:48:05 ID:nbCJAfGd0
>>891
kuukiyome

894 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:49:48 ID:P/r/kD8K0
>>881
自分でつけたんじゃね?

895 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:50:44 ID:DCnw1NkT0
>>891
お前さん、どこの自治体でも父子家庭へ児童扶養手当を「満額」支給しているというソースを
出してくれんか?

このサイトを見るとかなり少ないらしいが?
http://www.singlemother.co.jp/youbou/jihu200302.shtml
>◆父子家庭の児童扶養手当のある自治体◆

896 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:50:51 ID:nbCJAfGd0
>自分でつけたんじゃね?
そこまで母親をかばうのかw

897 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:51:11 ID:VEq2vPyQ0
障害も個性って…

898 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:51:59 ID:7VS9Agk80
>>894
福岡女の恐さを知らんのかい?

899 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:53:10 ID:xcR9B99P0
自傷行為はあったかもな
発達障害あるならばストレスで

900 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:53:53 ID:DCnw1NkT0
>>891は、おそらく「児童扶養手当」と「児童手当」を混同している様子。

自分のミスは素直に認めましょうね?

901 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:56:54 ID:tDq6dR62O
相変わらず女性の凶悪犯罪には甘いなぁ、こんな対処してると女性の犯罪が増加するの目に見えてる、女性ドライバーなんて家族の将来を守る為とか言って平気でひき逃げしそうだな運転も自分勝手なの多いし、勿論丁寧な運転の女性もいるけど、無責任な女性が多杉

902 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:57:03 ID:DCnw1NkT0
おーい、>>891ぃーっ、まだまだあるぞー。

寡婦年金は主婦はもらえるが主夫はもえない。これについてどう思うかね?
(しつこいか? でもこれが日本社会の現実なんよ^^)

903 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 17:57:29 ID:wuESmV960
こういうのって最近の社会の「潔癖症化」も原因だと思うんだよね。
最近はちょっと行動がおかしい人がいると、「うわっ、何この人?!」みたいな感じになるし。

「友達を見れば、その人が分かる。」とも言われているように、そう言う人と話すと同類と見られる可能性もあるし。
昔はちょっとおかしい人に対しても、少しからかいながらも普通に遊んでいられたと思う。

904 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:00:57 ID:XMAvSezD0
>>903
公立学校の子供とは遊ばせません
親の職業でも遊ばせるか遊ばせないかを決めます

それが何か?

905 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:01:21 ID:SB9ey7bR0
>>873
俺は手帳上も年金も2級。
全身不随(特に左側が強い)だけど、車を運転して会社に通えている。
杖を突いて歩いているので、見た目は脳溢血とかで半身不随になった人のよう。

906 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:03:48 ID:SB9ey7bR0
>>894
あなた、実はDVしてますね?

907 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:05:25 ID:7vIAFC0d0
まったくの健康体だが
知り合いの部落団体に相談して障害一級貰ってる俺は勝ち組

僅か20万の謝礼金で動いてくれた部落民
実に役に立つ

908 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:10:34 ID:SB9ey7bR0
>>907
あなたのような人がいるのも、障害者が変な目で見られる一因だ。

909 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:17:52 ID:Nv6qrrAD0
障害も個性

910 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:19:36 ID:IHj0PfAz0
>>907
じゃあそれ自分の子供とか同級生に自慢してごらん

911 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:21:51 ID:SB9ey7bR0
>>907
>>908に追加だが、手帳だけ一級もらってもあまり(健康体なのに持っている)意味は無いぞ。

912 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:22:35 ID:ZaP4vqyk0
「障害も個性」ってわからなくもないけど無理がありすぎる!!


障害者は殺人しても無罪じゃん、殺され損じゃん。
んなもん個性で済ますな!!!!!

913 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:23:39 ID:QcuvT6Ah0
>>1
>母親が引っ込み思案だったのかもしれない。『障害も
> 個性』と言える社会になれば、起きなかったのではないか」と伊丹会長は指摘する。

子どもを中心に考えているならよくもこんなこと言えたもんだな。
この母親が子どもを虐待死させていても同じこと言いそうだな。

この母親が基地外なだけだろうが。基地外も個性とか言ってろよ。

914 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:25:25 ID:SB9ey7bR0
>>912
それは重度の精神障害者だけでしょ。
身障の俺がやったら、立派に健常者同様に裁かれる。

何でも障害でひとくくりにしないで下さいな。

915 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:25:51 ID:7VS9Agk80
>>904
同意です。
公立、九州出身在住、団地住まい、公務員の子供はDQN。

916 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:26:36 ID:dMVmngyk0
>>879
個人的には横暴だと思うぐらい言ってもいいと思うよ
そうでないとなかなかいろんな状況は変わらないから



917 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:32:56 ID:SN4dtQRaO
アタマジラミで隔離しろという馬鹿がいるが
訴訟で負けますので出来ません
病気ではありませんし害は痒くなるだけです
障害にも問えません

918 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:34:49 ID:0yMIXZlZ0
結局娘は何の障害があったんですか?

919 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:36:18 ID:BiE0egnh0
>>918
知的障害はなかったっぽい

920 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:37:52 ID:xcR9B99P0
急に障害が受け入れられるような社会になんぞなれるわけがない
特に2ちゃんで認められるようになるまでには後100年以上かかるよ
ここは同じ健常者同士でも差別しあってる世界なんだから
障害者も能力がある人はそれなりの場所で活躍できる世の中になるといいね
そしてそこまでいかない人達はせめて生きていける場所がきちんと確保されるようになるといいね
しかし障害ない人達でさえテント村作って自己責任で生きていかないといけない国だから余り贅沢も言えないんだよね

921 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:38:01 ID:IHj0PfAz0
>>918
母という名の障害が

922 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:38:44 ID:lnhNLEez0
福岡

923 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:41:24 ID:IHj0PfAz0
>>920
・誰も急な変化を望んではいない。
・2chで認められなくともかまわない。
・ホームレスのいない国はない。

924 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 18:44:24 ID:gW6wR92L0
保育所で、しつけの仕方が悪いから問題行動があるとでも
言われたのかな。
15年くらい前だと、障害の知識もあまり無かっただろうし。
本当は、保育所辞める時に、その子のこと心配して、
次の施設を紹介してあげれば良かったのに。

925 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:00:01 ID:7VS9Agk80
      ま  た  福  岡  か

ぶわっはっはっは ∧_∧
     ∧_∧  (≧▽≦)ぶわっはっはっは
     (≧▽≦) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ≧▽≦ / .| .|____
      \/       / (u ⊃


926 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:11:10 ID:kFAJ13fD0
育児ノイローゼで頭おかしくなったか?
父親や兄姉はこの状況を何とも思わなかったんだろうか
この一家家族全員変だな

927 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:13:21 ID:w+elMa0W0
「問題ありません」と言われて
のこのこ帰ってくるしかない児童相談所は必要ないんじゃね。
税金の無駄遣いだし、全員解雇してつぶそうぜ。

928 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:14:59 ID:6IfLZCBx0
福岡県知事は義務教育費の税源と権限を移譲しろ! と主張してた
全国知事会の長

福岡なんかに 義務教育の権限なんか 委譲できるか!!
朝鮮人に生活保護たんまりやって、学校教員を全員朝鮮人にしよう!
なんて言い出しかねない。

929 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:24:49 ID:MZxOhb1g0
>>927
ちゃんとやってる児童相談所もあるんだから、福岡がおかしいんだろ。
あと、東京を押さえてぶっちぎりで児童虐待日本一の大阪とか。

930 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:26:16 ID:w+elMa0W0
>>929
児童虐待ぶっちぎり第一位ということは、それだけ仕事してるとも言えるな。
かなり皮肉な言い方だけどw

931 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:28:03 ID:7VS9Agk80
>>930
公務員の仕事なんて仕事じゃないよ

932 :466:2005/12/07(水) 19:31:18 ID:ZNkmn9wU0
>>916
それが、今の人権派を生み出し、のさばらせてるから大変。
団体に入ってないオレには迷惑な連中。
オレは静かに暮らしたい。
でもね、権利を得るには主張も大事。
バランス難しい。

933 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:31:46 ID:yflP8DJL0
障害者は街に出るなとか言うやつらから見れば
模範的な母親だな。おい。

934 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:34:28 ID:IHj0PfAz0
「団体」って響き、あれだね

935 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:34:42 ID:Gi7IYhN/0
福岡なら こんなもんだろ

936 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:34:54 ID:7VS9Agk80
年末の都市対抗DQNチャンプに向け、今年も福岡大爆走中!

937 :466:2005/12/07(水) 19:37:51 ID:ZNkmn9wU0
この女の子まだ本当に障害があるかどうか分からないんでしょう?。
まぁ、どちらにしろ、全ての放棄としか、言えない。

938 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 19:44:31 ID:YSflRRKD0
伊丹会長サンは母親を擁護するしかないわな。
「虐待が有ると思っていた」なんて言ったら
何もしなかった自分達の風当たりが強くなるモンな・・・
奇麗事を言って実は自己保身に必死って感じがする。

939 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 22:28:57 ID:wfdoc7mG0


940 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 22:51:30 ID:HIkEAt5JO
障害は個性ではない。障害という、見下すような名前がついているではない

941 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 23:10:48 ID:gXTZnt2NO
あー、うちの母親に
「あんた読み書きできるし絵書くくせに2才近くまで歩かなかったから、
育てるの面倒で殺しちゃおうかと思ったんだよね」
って言われたな。でも結局歩いたじゃん…。

942 :名無しさん@6周年:2005/12/07(水) 23:16:50 ID:yeZSsSqn0
>938
同意。結局役人、親共に糞だよな。

943 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 01:40:43 ID:9Q5M5w0b0
漏れのロリコンも個性と言う事でいいでつか?

944 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 02:35:14 ID:0ictnXA+0
>466
うーん。アクティブな障害者は、まだまだ少なく感じるなあ。
町中で盲導犬も見ないし、車椅子もめったに見ない。
介助犬なんか始まったばかりだしー。

もっと普段から接するくらいだったら「人による」ってわかると思う。
あと、障害者団体の看板で迷惑料とる893もいるので「団体」の
イメージダウンもある。メンヘルボラの多い団体もある。
最近は利権がからんできたりで、また話がややこしい。

でも、コツコツ型の団体もあるんで、マターリ見守って。

この少女は親がおかしいので、障害があったのかどうかさえ疑問。

945 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:00:22 ID:UaN2sz130
福岡は他の九州の県と福岡は一緒にされたくないとか、都会だとか思ってる時点でダセーと思う。
ちょっとドームや綺麗な建造物があるからって都会意識しすぎw
福岡=東京みたいなw

思想も田舎丸だし、公務員至上主義、機能しない行政、低レベルな見栄を張る・・・・いい加減気づけ。
↓とにかく品のない男が多い、育ち疑う
↓福岡が全てに一番とか勘違い  

たしかにそういう人は嫌だな。
地元を都会ぶるわりには、都会の東京は嫌いだという福岡人
心ん中で思うのは勝手だが、他県の人に言うもんな。空気嫁と。



946 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:05:24 ID:PBbJE7IT0
福岡県教委

こいつら、当時最善の方法を用いて対処していたと
テレビで堂々とほざいていたけど。
全て嘘だったのか、糞公務員!!。

947 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:24:27 ID:Q6IpcBJ30
センターは悪くないよ。
人権人権プライバシープライバシー
ばかり言って権限を与えないからだよ。

ことが起こった時だけマスコミがたたく。

948 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:31:04 ID:ErWgavfq0
で、今後どうするんだろ。
罰金10万払ってまた娘と暮らすの?

949 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:39:22 ID:GnIgolKuO
家庭内の出来事なんて家庭内に入らなきゃわからないのに、家庭内の出来事を把握しないと家庭内に踏み込めないってのは問題だよな。
確証も権限も無く、踏み込んで何もなかったら訴えられるんじゃ踏み込めないのは当然。
外れる度に訴えられたんじゃ本来の活動にすら支障をきたすしな。
センターに確証無くても踏み込める権限を与えるか、確証を得る為の調査力を持たせるべき。


950 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:41:54 ID:f9+pbzF/0
犯罪で大金をせしめる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1133979143/


951 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 03:56:15 ID:WFPLtDevO
障害も個性なんて馬鹿なこと言ってるからおかしくなる
障害は障害

952 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 04:11:20 ID:fQPL3poMO
電車に、知的障害者が一人で乗ってきた時に明らかに冷たい目線を送る人が圧倒的に多いし、こそこそバカにした笑いをする奴も結構いる、残念だけど彼等に優しさを投げかけるヤシは少ない…ある意味そんな社会から我が子を守ってきた点もあると思う

953 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 04:12:50 ID:XlSPNNh/0
母親のほうに障害があるんじゃないの?

954 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 04:14:17 ID:JGpu6zZm0
そういえば大阪の餓死寸前だった子どうしたかな

955 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 04:15:53 ID:s1GYKpQV0
>>952
だったら逃げて、何日も水だけ飲んで野宿するか?

956 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 11:57:00 ID:yGs2Zuff0


957 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 17:48:58 ID:fXFqWNr40
>>924
最近、しつけができてなくて保育士から指導された後に、
「うちの子は病気だから、出来が悪いのは自分のせいではない」
っていいはって「多動性障害」だの「アスペルガー」だの診断書かかないと、
「ヤブにはわからない!母親にはわかる!」ってごねる母親急増中らしいよ。
病気でもないのに病気だと判を押さざるを得ないし、
本来病気ではなくただの性格的なものもあるのに、被差別者
(うちの子障害児なのでちょっと扱いづらいけど皆ちゃんと区別してね、
私は普通のママ、この子は普通じゃないの。ていう母親の意図がある)
にするのはつらいってさ。
保育園からすると、手のかかる子供が障害者認定されたら保育士が追加で臨時雇いできたり、
養護行くから楽でいいそうなんだけど。

障害者のラベル貼れば、自分の育児の肯定(献身的に障害児の面倒見てるよい母親のイメージ)ができる。
この子は障害者に違いないって思い込んだ後、
「障害を持っててもいいじゃないか、障害児に権利を!
公的な機関はそのしつけと療育を」って突き抜けちゃうか、
「障害児なんだこの子…いやあだ。忌々しい」って思うかの違いがあるだけ。

この場合、後者でしょ

958 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 17:58:53 ID:CEht720L0
>>957
ひどい話だ…

959 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 18:42:03 ID:FXKR0umA0
41

960 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 18:51:08 ID:FXKR0umA0
40

961 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 18:58:08 ID:FXKR0umA0
39

962 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:02:09 ID:FXKR0umA0
38

963 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:05:09 ID:Hy0RU50i0
知的障害者が世間に迷惑をかけないよう隔離しておくのは親の義務だろ
知的障害者は子供を川に投げ込んだり傷つけたりしても責任を問われないのだから

964 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:05:11 ID:FXKR0umA0
37

965 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:07:38 ID:FXKR0umA0
36

966 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:08:59 ID:fXFqWNr40
>>963
一応今回の1件は知能障害がないそうだから…

967 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:15:09 ID:FXKR0umA0
43

968 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:17:27 ID:FXKR0umA0
42


969 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:22:31 ID:FXKR0umA0
31

970 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:32:48 ID:FXKR0umA0
30

971 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:34:58 ID:FXKR0umA0
29

972 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:39:28 ID:FXKR0umA0
28

973 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:41:32 ID:FXKR0umA0
27

974 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:42:21 ID:g3eXV3M30
女っていうのは…

975 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:43:50 ID:FXKR0umA0
25

976 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:46:35 ID:FXKR0umA0
24

977 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:49:23 ID:FXKR0umA0
23

978 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:51:35 ID:FXKR0umA0
22

979 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:53:41 ID:FXKR0umA0
21

980 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:56:37 ID:FXKR0umA0
20

981 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:57:48 ID:dkY68GG4O
1000

982 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:58:36 ID:fXFqWNr40


983 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 19:59:00 ID:FXKR0umA0
17

984 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:00:25 ID:f+Daxc730
18

985 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:01:48 ID:FXKR0umA0
15

986 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:03:48 ID:CoOvWZ5w0
1000
この子が自閉症ってのは確定してるの?

987 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:04:11 ID:FXKR0umA0
13

988 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:06:56 ID:FXKR0umA0
12

989 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:08:55 ID:fXFqWNr40
>>986
どうやら知能面での障害(自閉症)はなかったらしいよ

990 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:09:08 ID:FXKR0umA0
10

991 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:09:54 ID:Z8XIKidP0
ニュース議論板に移れれば良いのだが

992 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:10:19 ID:jfPG/3DN0
1000だったら障害なんて全くない

993 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:11:12 ID:l4WL8i1J0
>保育生活になじめず中途退所

社会性のない池沼じゃん

994 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:14:48 ID:FXKR0umA0
6

995 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:17:32 ID:FXKR0umA0
5

996 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:19:57 ID:FXKR0umA0
4

997 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:22:25 ID:FXKR0umA0
3

998 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:23:39 ID:GnO9u1baO
0?

999 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:24:38 ID:FXKR0umA0
1

1000 :名無しさん@6周年:2005/12/08(木) 20:24:43 ID:9tWJ2t/q0
1000だってさ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★