5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】「犠牲者の事実を知ってほしい」…旧日本軍による「泰緬鉄道」の敷設工事

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 16:41:49 ID:???0
 第二次世界大戦中に旧日本軍がタイ−ミャンマー間に敷設した泰緬
(たいめん)鉄道の建設工事に徴用されるなどしたマレーシア人男性
二人を招いた集会が十日、横浜市神奈川区の県民活動サポートセンター
で開かれた。二人は軍政下で過酷な労働を強いられ、多数の死者が
出たことを明かしながら、「このような犠牲を将来に繰り返すことのない
よう事実を知ってほしい」と訴えた。
 二人はアフマド・ビン・ハムザさん(73)とワン・ママット・ビン・ガーさん
(50)。「太平洋戦争の事実を明らかにし、戦争責任を考えよう」と、市民
団体のアジアフォーラム横浜が招き、集会を主催した。

 泰緬鉄道は一九四二年からわずか一年半で建設された四百十五キロ
の鉄道。映画「戦場にかける橋」の舞台として知られる。急峻(きゅうしゅん)
な山岳地帯や密林を短期間で切り開くため、連合軍の捕虜や現地で徴用
されたアジア人が動員されたが、疫病の多い土地柄と軍による虐待で
何万人もの死者が出たとされている。
 集会に招かれたアフマドさんは「父とともに朝八時から夜十時まで
働かされた。食べ物はスープぐらい。給料もほとんど払われない」と
厳しい環境を振り返りながら、「父は病気になっても治療すらして
もらえなかった。一週間で死に、死体は現場の穴に埋められた。墓石も
なく、墓参りをしたくてもどこに父がいるのか分からない」と目に涙を
浮かべた。
 父が徴用労働者だったというワンさんは泰緬鉄道を「死の鉄道」と表現
しながら「日本政府のリーダーに質問したい。もし立場が変わり、死の
鉄道の建設現場で働くとしたらどう感じるか」と指摘。「日本軍はいい給料
と条件の甘い言葉で住民を工事に徴用し、いまだに給料を支払っていない。
日本政府はその責任を認め、未払い分を払ってほしい」と主張した。
アフマドさんは「この出来事を許すことは可能だが、忘れることはできない。
たくさんの命が犠牲になったのだから」と訴えた。

ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20051211/lcl_____kgw_____000.shtml

2 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:42:23 ID:XNWNSYSLO


3 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:42:32 ID:+nc8xeC+O
知るか

4 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:42:41 ID:epSR4Vh80
寄生虫新聞

5 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:42:55 ID:wntgZu690
また、東京新聞か

6 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:42:57 ID:6ID7AWpZ0
はいはいそうですねそうですね

7 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:43:03 ID:yUpXMqihO
いい加減にしてほしい

8 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:43:10 ID:s1XM4PSw0
もう食傷気味

9 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:43:21 ID:/+87HAwGO
過呼吸な労働

10 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:43:41 ID:yK14A0Ih0
あほくさw
 勝手に汁w


11 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:44:17 ID:QE4SvswV0
その話はマレーシア政府との間でもう解決しているんじゃ?

12 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:44:22 ID:c7IWQJ320
戦争をなんだと思ってるんだ

13 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:44:27 ID:ag28uW//O
よくもまあ次から次へと

14 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:44:38 ID:7p921uLq0
東京新聞って地味だけどボデーブローのように存在感出してきてるよな

15 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 16:45:25 ID:???0
おまいら、、、特定アジア以外にもそんなに冷たいのですか(´Д`)

>「この出来事を許すことは可能だが、忘れることはできない。」
これとか、「許さないニダ!」とか「許さないアル!」とか言ってる連中より
ずっとずっとまともではないですか…

16 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:45:28 ID:EjD5mkDE0
なあに、

17 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:05 ID:SpmVxSkm0
どんな犯罪でももう時効

18 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:10 ID:Do5omKbO0
よくもまぁ、次から次へと糞下らん話題を
持ってくるな?東京新聞さんよぉぉー!!

19 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:12 ID:h8gx9C7e0
破防法って、もっとハードル下げて気軽に適用できないかな?

20 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:17 ID:VDk/5BpEP
素麺鉄道がどうしたって?

21 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:36 ID:FjUx9naO0
つぶれろ免疫力め。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:46:40 ID:ZhlEk3Bq0
>>15
また金払えと?

23 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:47:13 ID:YymyjFRI0
また二重取り希望者か

24 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:48:09 ID:i6U3OqX90
むしろ軍部よりも工事受注したゼネコンの搾取っぷりが半端じゃなかったらしい…


25 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:50:22 ID:src9D2KTO
はいはいバルスバルス

26 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:50:29 ID:mbMTvRqF0
国家間のことであって、既に日本とマレーシア政府で
決着済みであることなのに、

また市民団体とかマスコミは、混同(?)して
別枠補償とか故無き罪悪感を日本人に背負わせようとしてる?


27 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:54:07 ID:uI/D6tMp0
>>15
>おまいら、、、特定アジア以外にもそんなに冷たいのですか(´Д`)
特定アジア関連の団体が、こいつらを唆して引っ張ってきたことがミエミエなんですけどもね。
麻生外相が、「中国と韓国だけ」と発言してから、やたらとこういう中国・韓国以外の
話が出てくるようになってきたと思いませんか?


28 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:54:26 ID:7/galJua0
>>15
特定アジアも充分アレだが、
国家間で解決済みのことをこうやっていつまでも蒸し返そうとする
身内に腹を立ててるんじゃないかな。

29 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:54:53 ID:/VbU3/rY0
これ完全にシナの対日情報戦の一環だな。早く、まず、
公務員、国会議員に対する「スパイ活動防止法」を制定し、
次に第4の権力の従事者に対する「スパイ活動防止法」を制定
することが急務。パチパチ、弾が飛ぶ前に、日本は、侵略
されつくされるよ。

30 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:55:23 ID:i6U3OqX90
>>26
だから矛先をゼネコンへ向ければ?

31 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:56:08 ID:AEDObkt/0
スパイ活動防止法は何度か制定させようとしてるんだけどなかなか。

32 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:56:24 ID:hkk7vPp80
また東京新聞か

33 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:57:11 ID:p4oHksl70
東京新聞、爆走中

34 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:57:33 ID:yNqXAwgp0
高潔で規律正しい皇軍が、実はアジアで搾取していたなどという史実は
ネットウヨにとってはどうしても受け入れられないんだろうな・・・。
東京新聞がどうとか言う前に、自分らの偏向にまず気付けや。
>>1さんがあきれるのも頷けるわ、これは。

35 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:58:10 ID:ZhlEk3Bq0
>>34
は?

36 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:58:38 ID:s1XM4PSw0
>>15
東南アジアとは二国間条約で賠償済み
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

37 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 16:59:50 ID:Ar/Z3vs00
朝日かな?東京かな?そんなことを考えながら
スレを開く自分に気づきました。

38 : ◆2BKiTTy.dA :2005/12/11(日) 17:00:23 ID:bXUmUi7fo
実は、うちに未裁断の軍票が数百円ぐらい有るんだが、
オクに出したら未裁断の壱圓の綴りは幾らぐらいになるん?

39 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:00:52 ID:ZBIaRI8DO
1942年当時10歳か。

40 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:01:41 ID:yg+nIVb10
“アフマド・ビン・ハムザ(73)”
「父とともに朝八時から夜十時まで働かされた」
十歳のこどもを働かせたのか.本当だったら酷い話だな.

41 :玉砕('◇')ゞ鳥肌実中将:2005/12/11(日) 17:01:51 ID:v1FkQwXeO
♪今こそ撃てと宣戦の 大詔(みこと)に勇むつわものが
火蓋を切って押し渡る 時、12月その8日

♪マレーにつづくルソン島 快速部隊の進撃に
鉄より固き香港も わが肉弾に砕けたり

♪60余日の追撃に 白梅かおる紀元節
シンガポールを撃ち陥し 大建設の日のみ旗

♪南十字の空高く 桜とまがう落下傘
若木の花の精鋭が 手柄はかおれパレンバン

♪ビルマもなんぞ濠州も わが皇軍の征くところ
電波は躍る勝鬨に 朝日かがやく大東亜

[●] ⊥▽ ̄]   G\(@∀@-ア <♪ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\
[反★日]また『日本から金が貰える』と騙した奴が仕掛けたな♪

42 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:02:58 ID:zn469QPU0
こういう話題に脊髄反射で拒否反応を起こすのも
見ていて痛々しいけどな。

周辺の思惑とか、そういうものに反発するのは理解できる。
しかし、事実を事実として認めることすら拒否する、というのは
あまりに幼稚な反応だと思うが。中韓の連中を笑えないな。

43 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:03:27 ID:w88DOSCN0
事実だとはおもえない

44 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:04:58 ID:z10UjqT+0

本物なら証拠を出せ。

45 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:05:41 ID:ZhlEk3Bq0
事実だという証拠でももってこいよ

46 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:07:01 ID:RKXIpsacO
よくさぁ、「このようなことが二度と無いように云々」って活動家が言うじゃん?
冷静に考えてこれからの日本が同じことすると思う?
同じことしそうな国が他にたくさんあるんだから、そっちでやれよ

47 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:07:10 ID:uiy8iqbY0
知ったこっちゃ無いね。

48 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:08:05 ID:0UqIBCb40
ヲイヲイ、ワンさん、昭和30年生まれじゃないのか?
何が、父がだ。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:08:34 ID:6Fhmbg+L0
てか国家間で話がついてることなんだけどな

50 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:09:14 ID:icyjKlMHO
>>42
だって解決済みのことじゃん。
リアルタイムで生じてる問題じゃないし、日本が何もしてないわけじゃない。
今さら持ち出す理由がわからん。


51 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:09:19 ID:3fG8E8Fu0
戦争中なんだからしょうがないじゃん。負けたら何もいえないのと同じで、
占領地なんてそんなもんでしょ。

52 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:09:33 ID:3auAhohc0
何でもかんでもジャパンマネーに結び付けようとするなよ。
謝罪で充分じゃん。ソースの不確かな未払い分などに惑わされることはない。

53 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:09:54 ID:hD+u/F0P0
無限の要求ってやつ?

54 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:10:18 ID:mjnxlpfa0
〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

 働けども 働けども  我らが暮らし 楽にならず

どんなに働いても、財布に穴が開いてりゃ貯まるもんも貯まりません。
まずは、財布の穴を塞ぎませんか?

紅の傭兵他売国議員へ集団提訴しませんか?2審目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134208354/

【現在の拠点サイト】
http://dx37.ja-21.net/

【賛同者集計メール送信先(件名に「訴えてやる」)】
ikazuchi23ch@yahoo.co.jp

長い長い線路を作るために、まずは鉱山掘ることからやってみませんか。

〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜

55 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:10:29 ID:hKI7XSDZO
名兄蚊餌津手免疫力蛾着駆

56 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:11:41 ID:ZRj4ye1i0
>>46
>ヲイヲイ、ワンさん、昭和30年生まれじゃないのか?
ワンさん=王さん
シナ系、「嘘でも100回言えば」のお国系

57 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:11:46 ID:7jdxWRnJ0
(50)

58 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:11:58 ID:aFwXbxIA0
>>51
> 戦争中なんだからしょうがないじゃん。負けたら何もいえないのと同じで、
> 占領地なんてそんなもんでしょ。

原爆も空襲も文句言うなよな

59 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:14:11 ID:sa3Ei+w2O
はいはい免疫免疫

60 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:14:41 ID:ZhlEk3Bq0
>>58
今さらかよwww

61 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:15:45 ID:6Fhmbg+L0
よくみりゃ
73のじじいのほうも
当時10歳じゃねえかw

62 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:16:37 ID:yNqXAwgp0
この期に及んで証拠を出せとか言ってる馬鹿は死んでくれ。
知らないなら何も言うな。検索すらできないほど馬鹿なのか。


63 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:19:01 ID:ZhlEk3Bq0
>>62
お前が死ね

64 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:22:00 ID:Yd5M1+odO
『日本人はマレーシア人を一人も殺していません。日本人が殺したのは、闘った英軍と、英軍に協力したチャイナ系抗日ゲリラだけです』
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員

65 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:22:07 ID:smcGUoUR0
東京新聞がこんななのは中日のせいらしい。
うちは中日を取ってるけど、偏向振りにはうんざりする。

66 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:22:41 ID:p4oHksl70
こういう団体ですからw

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%A8%AA%E6%B5%9C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

67 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:24:43 ID:OxRcb8pI0
>>62
いいからさっさとみんながなっとくできる証拠だせw

68 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:24:49 ID:LaLWLWTdO
シベリア抑留は?

69 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:25:01 ID:uiy8iqbY0
>>62
お前が死ね

70 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:26:07 ID:K6X7zzJ00
猿♪ゴリラ♪チンパンジー♪

71 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:26:33 ID:os78LPCuO
なぁに、かえって売国奴を感じる

72 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:27:14 ID:QA8UPp5m0
何万人も殺してたらますます労働力が低下するじゃん

73 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 17:27:52 ID:???0
>>56
……いや、>>1に「父が強制徴用された」と書いてあるやんけ、と…
ついでに、「ワン」は名前であって、名字ではないと思うけど。

凄い主張をする人がいるのって、隣国だけじゃないんですね(´Д`)

74 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:28:35 ID:ysUFWElIO
証言はいい
証拠を出せ

75 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:29:34 ID:Q5YUqRtL0
(特定)アジアフォーラム横浜
■活動分野, 人権・平和.
■活動分野詳細, 平和・戦争廃止.
■活動分野が複数ある場合, 人権・平和.
■活動内容, アジア・太平洋戦争の被害者を招いて証言を聞く集会

なんだかキムチ臭い。

76 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:31:05 ID:JQGDm/qK0
みんなのこの反応は中韓や朝日の弊害だね

77 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:31:11 ID:zTPxbFNf0
シベリア超特急よりマシ

78 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:32:00 ID:8YQZQPhTO
で、シベリア抑留は?

79 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:33:04 ID:R+2Cihk+0
これとはちょっと違うけど、
何ヶ月か前にNHKでやってたフィリピンのじいさんはかわいそうだったなぁ。
マカピリ(日本軍が結成したフィリピン人の義勇軍)に参加したせいで
戦後はものすごく迫害を受けて、何人かいた子供も
父親がマカピリだと結婚もままならず
目の見えないじいさんを置いて家を出てしまってた。

80 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:33:33 ID:gbza1S4W0
>「太平洋戦争の事実を明らかにし、戦争責任を考えよう」と、市民
>団体のアジアフォーラム横浜が招き、集会を主催した。

こういう自称市民団体はいつも「事実を明らかに」と言うが、
別にこれは秘匿されてたわけじゃないんだけど…
お前らが無知だっただけなのに、何で今更必死になってるんだ?

81 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:33:52 ID:hOrULCfa0
こういう犠牲があったと声高に叫ぶくせに戦後補償などの事実を無視する。
そういうところに怒りを感じるんですよ。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:36:21 ID:4A7JR+ZO0
別に何も熱くなる必要などないのだ。

>「この出来事を許すことは可能だが、忘れることはできない。」

じゃあ許してください。
僕らも忘れません。
お金は払えません。

それだけの話。

83 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:36:34 ID:s1XM4PSw0
事実を知って欲しいというのは詭弁だろ
自虐心や贖罪意識を刷り込みたいだけの癖に
日本人はアメリカ軍による虐殺や旧ソ連によるシベリア抑留に対して
被害を宣伝したり訴訟を起こしたことは無い
少しは日本人の謙虚さを学んだらどうだ

84 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:37:17 ID:C4C6gXjEO
日本は植民地で捕虜や住民を強制労働させて死なせたのは事実だからな。
ドンキホーテみたいに日本はアジア解放の英雄とか言ってヒーローきどってんじゃねえ。

85 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:38:02 ID:zf4xcX6Z0
泰緬鉄道
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~satortri/rail-index/thai-kwa/thai-kwa.html
>(3)戦争犠牲者の病死者がひどい状態になってから、日本軍の病死もひどくなり、
>日本人も俘虜も現地労務者も、犠牲者がでると、念仏を書いた木柱を立てて合葬したそうです。
>しかし、戦後になって、欧州の人は、自分の息子が異教のしきたりで何処に葬られたか分からない状態は、
>我慢出来ないことで、そのこと自体が激しい憎悪の対象になったと、しきりに反省してました。

なんか>>1とはニュアンスが違うなあ
無理な突貫工事で死者が多数出たのは本当らしいけど
あえていうなら、今更「事実を明らかに」とリキむようなことかいな

86 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:38:45 ID:/VbU3/rY0
情報戦に無防備な国。この面でも、国家として健全になって欲しい。


87 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:40:02 ID:gbza1S4W0
>>84
>日本はアジア解放の英雄とか言って
ああ、別にそれ日本人は言ってないから。東南〜西アジアとかの人が言ってるだけ。
そんなの自称するような民族性じゃないし。

88 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:40:07 ID:LM2Vg7KN0
「日本政府のリーダーに質問したい。もし立場が変わり、
死の鉄道の建設現場で働くとしたらどう感じるか」



やっぱ反乱するしかないよね。強制収用所にでも入れられてたのかな?







89 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:40:07 ID:rsO+ZhgD0
東京新聞必死すぎ
やあねえ、時代に取り残されたサヨクって。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:42:15 ID:C4C6gXjEO
第二次大戦のときは、自分はまだハイスクールの学生だったが、
日本の帝国主義的侵略には憤慨していたものだった。
それで原爆によって日本が降伏したと聞いたときは快哉を叫んだものであった。

91 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:43:00 ID:kiyKpLFN0
えーっと、未だに中国では炭鉱や工事現場の事故で毎年万単位で人が死んでるらしいじゃん
戦後60年以上たって検証しようがなくなった今さらになって、日本だけ批判するのはいかがなものか。

92 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:46:18 ID:rsO+ZhgD0
C4C6gXjEO
キチガイがいます

>>84
別にアジア開放の英雄とか思ってねえし。
俺が許せんのは
日本人のクセに日本を攻撃する材料を必死で探して、
しかも嘘と誇張で塗り固めて外国に大声で宣伝する行為。

そして外国の、より大きな悪事や嘘は放置。
日本の侵略は悪だが中国の侵略は正義ってか。

外患誘致罪で死刑になれよ。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:46:22 ID:AXYouMRj0
タイマン鉄道

94 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:46:42 ID:zn469QPU0
南京大虐殺の問題と区別がついていない奴らが多すぎ。

泰緬鉄道の死者は、虐殺による死者ではない。
過酷な労働条件における病死(主にマラリア)や、栄養失調によるものだよ。

なお、
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員が述べているのは、
旧日本軍がマレー半島に上陸後の1942年2月から3月にかけて行ったとされる、
いわゆる「マラヤ3月掃討」についてのこと。
これについては、確かに中国系(要するに華僑)がその対象であったことが
徐々に明らかにされているが、これは泰緬鉄道とぜんぜん関係ない話。
一つのコメントを根拠にして、「だからマレー人を一人も殺していないんだ」
と主張するのはあまりに無理がある。





95 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:46:55 ID:R+2Cihk+0
別に日本だけ批判はしてないでしょ。
この記事は泰緬鉄道についての話題なんだから
日本軍が批判されるのは当然。

96 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:48:57 ID:hywBdQkX0
日本軍はアジア解放を掲げる正義の軍隊なので
民間人の殺害も捕虜の虐待も全くないよ
泰緬鉄道なんてものは捏造に決まっている

97 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:49:38 ID:8Sju4sV/0
国同士で話し合いがついていてもなお「戦争責任」が問われなければならないとして、その責任を誰に負わせようと言うのだろう。
当時の指導者は連合軍が処刑済み、一般兵士も高齢で次々と亡くなっている。
今生きている我々か?
子や孫が、親の罪を償わなければならない理不尽を考えよ。

98 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:49:45 ID:rsO+ZhgD0
>>95
じゃあ東京新聞様は今回の件に関してもこう書くべきだな
「虐待や疫病が横行したそうだが、
 なあに、かえって免疫力がつく」

アメリカのBSEは大騒ぎ 韓国の寄生虫はケンチャナヨ

99 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:50:04 ID:iEtXMZgK0
たいめん鉄道で日本人と一緒に戦った「高原のポニー」こと機関車C56の事を考えると涙が出てきます
靖国神社で静かに眠る生き残りの1両に黙祷

100 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:50:16 ID:YYfPZ0dcO
結局金か…
俺様のように半官贔屓傾向のある人間にさえそう思わせるなんて…


101 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:50:35 ID:r68gFFJU0
いつまでこういう事を言い続けるつもりなんだろw
自分とこの政府は国民ガンガン殺してるのに・・・・・

広東省暴動鎮圧、11人死傷
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china/?1134279490

102 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:50:57 ID:2MKfq5DX0
中共からいくら貰ったんだ?

103 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:51:06 ID:C4C6gXjEO
>>92
いやいるよ。
いないわけない。

104 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:51:12 ID:ylzj9p+x0



農民直訴者、民主運動動家、宗教活動家虐殺の事実を知ってほしい。
 
                              by 中国人



105 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:51:13 ID:hmIS7Cu00
東京新聞が払ったらいいじゃん。
金持ってるんだから。

106 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:52:19 ID:OxRcb8pI0
>>95
批判というより胡散臭い話のオンパレードで
金でもむしりとろうって感じだけど


これだけ胡散臭い話ばかりなら、
日本軍の虐待話も大方ウソなんだろうさw

107 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:52:32 ID:8A4tKoVt0
従軍慰安婦の次のネタですか。

結局求めているのは

>いまだに給料を支払っていない。
>日本政府はその責任を認め、未払い分を払ってほしい。

金、金、金。

108 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:52:41 ID:uiy8iqbY0
>>95
いまさら日本軍のことをあれこれ言われても賠償なんざとっくにすんでる
裏で糸引く市民団体
うぜぇものはうぜぇ

金は払わん、賠償もしない。


109 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:52:47 ID:mxDUjpOz0
>>90
欧米のアジアの植民地化については
どう思っていたのかな?

インド、マレーシアはイギリスの植民地、インドネシアは
オランダの植民地、ベトナムはフランスの植民地、
フィリピンはアメリカの植民地だったわけだが。

欧米の帝国主義的侵略には憤慨していなかったのか。w


110 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:52:47 ID:ZRj4ye1i0
>>73
ワン・ママット・ビン・ガーだから
ワン(名字)・ママット(自分の名)・ビン・ガー(ガーの息子)
と思うのですが。
「死の鉄道」と言う割りに、終戦後10年も経って生まれているので
そう思っただけで、それ程「凄い主張」しているわけでもありません。

111 :94:2005/12/11(日) 17:53:17 ID:zn469QPU0
南京大虐殺を肯定していないからな。念のため。

>>96
このスレの連中の妄想を、うまくまとめてくれてありがとうw

112 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:54:05 ID:0TtzPRMq0
国家間のけじめはもうついている
個人として忘れる必要は最初からない
事あるごとに謝罪と賠償を請求しなければ

113 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:54:59 ID:A/ynT9TSP
脊髄反射の後は確信犯の釣り師がわらわら

痛ましいが解決済みで終わりだろ

114 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:55:03 ID:fFRV6TG80
> 日本軍はいい給料と条件の甘い言葉で住民を工事に徴用し、

どんな徴用だよw
安い給料と悪い条件なら、断れる徴用って何だよw


115 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:55:31 ID:/MhI7MbF0
日本軍が来るまでマレー人を抑圧してたチャイナ系マレー人の臭いがするね。

116 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:56:22 ID:knXDFsJn0
広島、長崎の原爆と比べて見ろ。どっちが悲惨だ。

117 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:56:36 ID:2lFgwmTl0


朝鮮総連とアジアフォーラム横浜

118 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:56:51 ID:wUU+2ga90
ワン・ママット・ビン・ガーさん (50)。

コイツ、何の関係があるの?
生まれてもないじゃん。
誰かに焚きつけられて、
金が欲しいだけだろ、
この乞食が

119 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:57:07 ID:zf4xcX6Z0
泰緬鉄道 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%B0%E7%B7%AC%E9%89%84%E9%81%93

>泰緬鉄道博物館・・・2003年に新設。カーンチャナブリー駅近くの連合軍墓地横にある。
>インド洋に制海権のない日本軍がこの鉄道を必要としたことや
>連合軍捕虜より劣悪な扱いを受けたアジア人労務者のほうがはるかに死亡率や死者が多いなど
>歴史に関する記述が客観的である。
>セメントが湿気で自然硬化する環境のためトンネルを切通しとしたジオラマ展示などがある。

タイはおおむね冷静なのか

120 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:57:58 ID:IEHuJPeH0
10歳の強制徴用労働者と過酷な強制労働により死んだ父を持つ
昭和30年生まれの子供の証言か..
我々はこの人達の告発を真摯な気持ちで受け止めるべきだ。

121 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 17:59:35 ID:xmSyRTfA0
どっちかというと日本企業の悪行にあたるんじゃないの?

122 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:00:04 ID:zn469QPU0
しかしおまいら、本当に中国が大好きだな。
マレーシアの話なのに、

「裏に中国がいるに違いない!」→中国叩き

お疲れ様としか言いようがない。

123 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:00:19 ID:5BpsY06n0
あのころはどこの国も列強の植民地で住民は家畜のように扱われていたものじゃったよ。
わが帝国陸軍が解放して住民は大喜びで我々を歓迎してくれたものじゃった。
わが軍は常に地元住民の人権を最大限に尊重して、精神誠意帝国人民の自立的な復興に
貢献したものじゃった。それから何十年もたって金のためになかったことをあったと言う
卑しい人々が生まれたのも、共産主義国の工作の結果といえるだろうのう。
奴らは、基地害じゃ、伝統や文化を破壊し、すべて人が管理するという。
神や仏を省みない犬畜生じゃ!人の命をなんともおもっとらん!
国や人々を守るためには共産主義者を退治せにゃならんということじゃな。

124 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:01:33 ID:OxRcb8pI0
>>94
>過酷な労働条件における病死(主にマラリア)

こういうことを書いて、自分をアホだと思わないの?w
だから信用されないんだよ

125 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:02:26 ID:uiy8iqbY0
>>122
こんな反日活動をしてくるやつらの裏にはそいつらがいるんだって事

126 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:02:41 ID:1Spwr5hc0
週刊金曜日とか高嶋伸欣とかが絡んでる団体が呼んだんだろ、これ。
もうそれだけで胡散臭さ全開なんですけど。

127 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:02:47 ID:rYRWcXZD0
>>121
相互放棄したから、
元の国家(フランス)に請求するのが筋なんだが・・・

128 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:03:03 ID:yrGya/KZ0
旧日本軍のせいで多数の死者が出たという証拠が無いと何とも言えないです><

129 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:03:45 ID:NPSHl8Ow0
アジア・フォーラム横浜 第12回証言集会

★日時:2005年12月10日(土)15:00開会(14:30会場)
★場所:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分:旧三越ウラ)
★証言者:アフマド・ハムザさん(泰緬鉄道建設強制徴用労働被害者)
     ワン・ママット・ビン・ガーさん(ビルマ強制徴用労働被害者)
★講演:高嶋伸欣さん(琉球大学教授:高嶋教科書訴訟原告)
★講演:永瀬 隆さん(泰緬鉄道建設現場の元陸軍通訳)
★資料代:1000円(高校生以下無料)

呼びかけ人

石田甚太郎(作家)、笠原十九司(都留文科大学)
信太正道(厭戦庶民の会)
高嶋伸欣(琉球大学教授・高嶋教科書訴訟原告)
高良真木(日中友好神奈川県婦人連絡会)
俵義文(教科書ネット21)
西野瑠美子(ルポライター VAWW-NETジャパン)
林博史(関東学院大学)
前田朗(東京造形大学)
川田龍平(松本大学)

http://www.geocities.jp/afyokohama128/kotosisyougen2.htm
http://www.geocities.jp/afyokohama128/

130 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:03:48 ID:jr6s2I8v0
>いまだに給料を支払っていない。
>日本政府はその責任を認め、未払い分を払ってほしい」と主張した。

ここさえなければ、全面的に同情だったのだがな・・。
責任を認めさせる(裁判する)ためにはこういうやり方(未払い請求)しかないんだろうが
なんか醒めるというか・・

131 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:05:06 ID:8PT0b17H0
ま、これからもこういった団体には警戒が必要ってコトだな。

しかし、下らん運動する前に真っ当な職に就いて働こうとはしないのかね。
タカることしか考えないから困る。


132 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:07:45 ID:yRXiJgwB0
日中間で揉め事があるたんびに、こういう話が突如あちらこちらに沸いてくる。
偶然も何度も重なれば必然なんだよ。疑わない奴は相当ピュアだな。

133 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:07:47 ID:fFRV6TG80
>>アフマド・ビン・ハムザさん(73)
>>「父とともに朝八時から夜十時まで働かされた」

当時10歳じゃん。なんの役に立つんだ。


>>ワン・ママット・ビン・ガーさん(50)
>>父が徴用労働者だったというワンさんは泰緬鉄道を「死の鉄道」と表現しながら

とりあえず父親は戦後10年以上生きて、しかも健康だったから、こいつが生まれたわけだがw
どんな死の鉄道だよw


134 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:08:01 ID:WWMLVnPj0
インドは偉いよね
イギリスに独立を求めても賠償は求めないんだから


135 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:08:23 ID:OxRcb8pI0
何度ウソつかれたら懲りるのって思うね
ふりこめ詐欺も同じ人が何度も騙されているから、
こういう問題も懲りない人が何度でも騙されるんだろうね

136 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:08:38 ID:eLg9RSfQ0
「村山富市の阪神大虐殺を永遠に語り継ぐ会」

本日、発足いたしました。

「朝日新聞サンゴ礁事件を永遠に語り継ぐ会」

同様によろしくお願いいたします。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:10:36 ID:zn469QPU0
>>123
これまたわかりやすい妄想をありがとうw

「旧日本軍は正義の軍隊でアジア各国では解放軍として歓迎され
住民とは仲良しこよし、力を合わせて戦った。
その子孫たちは、いまでも日本に感謝している。
特定アジアが、その事実を隠し、悪行を捏造している。」

という妄想でオナヌーしてる奴らばかりなのか、この板は。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:11:23 ID:iynqcQ090
徴用に関する補償ってなら、その為にマレーシアとは正式に血債協定を結んだだろう。
なんでその後に、また日本に金銭を要求する。

マレーシアとの「血債」協定
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPSEA/19670921.T1J.html

まあ、呼ばれたマレーシア人側は金持ちの国から取れるってんなら、もう一回、
っていうか、ひょっとしたら日本とマレーシアの間に血債協定が結ばれてることすら
知らん人間なのかも知れんが。

最大の問題は、「太平洋戦争の事実を明らかにし、戦争責任を考えよう」などと騙って
責任云々と謳いながら、その為の血債協定の存在は故意に無視する、結局やりたいのは
血債協定を結んだ国との間の「戦争責任を考える」のではなく、単にそれらの国の国民から
「日本は酷い」という言質を引き出し、それを反日政治活動の具にしたいだけの左翼団体だろうな。
中韓の反日を焚きつけたのも元を質せば、その多くは日本の反日団体だったけど、それに
限らず、何時でも、今でも。

139 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:12:07 ID:l9Jihgtj0
この件についてはオーストラリアの戦争博物館のページにも載っている。
オーストラリアの捕虜も働かされていたからね。
ちなみにオーストラリアでは首相も退役軍人会の会長も、
小泉首相の靖国神社参拝を批判していない。

こういった歴史があることは日本人として知っておくべきだと思う。


140 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:12:11 ID:R+2Cihk+0
太平洋戦争はアジア開放の為の戦争だったって声高に主張してる人は
こういうのは皇軍の恥として一番批判するべきだと思うんだがなぁ。

141 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:13:08 ID:EOOWvTwx0
>>137 早い話、米英蘭も東南アジア各国で同じ事してたのに何で訴えないの?という疑問。


142 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:13:35 ID:jCGZojEF0
俺、タイの空軍基地行ったことあるけど、日本人兵士の銅像が建ってたよ。


143 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:14:17 ID:5nC4HCm+0
なして、全員が同じようなことをしたというのだろう?

144 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:14:37 ID:LuJSgU3w0
>>141
例えば、インドネシアの教科書には
「日本軍はオランダ以上の過酷な統治を行った」とか書かれてるそうだよ。
彼らにとっては「同じ」じゃないんだろう。

145 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 18:15:56 ID:???0
>>132
×話が沸いて来る
事実は事実なわけですが(´Д`)

ただ、旧満州鉄道もそうだし、この泰緬鉄道(一部のみ)もそうですが、
現在はそこの地方の「鉄道インフラ」として使われている面もあるわけで、
本当の意味での供養は、犠牲者を哀悼しつつ、そのインフラをフルに活かして
経済発展する事ではないのかな、とは思うわけです。
(で、日本はそれを手伝ってあげるというのは全くもって国益にも沿うかと)

旧日本軍に働かされて作りました、でもその鉄道は使っていません、
これじゃ何のための犠牲だったのか、とも思うわけです。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:16:03 ID:SI6z96rI0
>>140
ウリナラマンセー思想と同じなんだよ。
日本はすべて正しいって信じたいの。

147 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:16:28 ID:chSBM3lK0
何だ川田まだ芯でなかったのか

148 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:16:51 ID:QV9qcaCz0
>144
>日本軍はオランダ以上の過酷な統治を行った

これのソースをまだ見てない

149 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:17:12 ID:D4B6IWqY0
>>141
しかも、日本よりもより長い期間ね
今までこういった話が出てこなかったのに今頃突然出て来るという事は
誰かが入れ知恵したと考えるのが妥当だろう
従軍慰安婦の件と同質の様な気がするね

150 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:17:21 ID:yKIggTyu0
なあに、

151 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:17:29 ID:eLg9RSfQ0
「村山富市の阪神大虐殺を永遠に語り継ぐ会」

本日、発足いたしました。

「朝日新聞サンゴ礁事件を永遠に語り継ぐ会」

同様によろしくお願いいたします。


152 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:17:49 ID:oL74+bNl0
>>142 フィリピンにもあるよ。現地民がちゃんと管理してる。「勇者は尊敬に値するから」なんだって。


153 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:17:54 ID:R+2Cihk+0
>>139
オーストラリアといえば、グールド少将だなぁ。
シドニー湾を攻撃した日本兵に最高級の賛辞を与え、
戦死した彼らの海軍葬までしてくれた
グールド少将は本当に心が広いと思う。


154 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:21:12 ID:eLg9RSfQ0
「村山富市の阪神大虐殺を永遠に語り継ぐ会」

本日、発足いたしました。

「朝日新聞サンゴ礁事件を永遠に語り継ぐ会」

同様によろしくお願いいたします。


155 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:24:30 ID:zXjf5BIC0
>>149

戦争犯罪報道
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jogix0.htm#070.15 事実と報道

上の記事を読めば解ると思うけど、アジア各国で「金が貰える」などと唆して現地民に
すでに解決済みの戦争賠償訴訟をさせているのは日弁連の弁護士など日本人の市民団体。


156 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:25:01 ID:oEPPvQvM0
また外国人のたかりか。いい加減にして欲しいね。

157 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:25:22 ID:/rNKEUMB0


   おいおいおいおいおいまだ、集るわけ?




158 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:25:46 ID:9UoMS9Lx0
もういいよ。
ウンザリだよ。
聞く耳持たない。
つまらん。

159 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:28:49 ID:/rNKEUMB0
わかった。
歴史を教えてくれてありがとう。


   で も 、 賠 償 責 任 は い ま さ ら 問 え ま せ ん か ら

160 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:48:11 ID:76FTcZP80
>138
をまず読むべきだな。たった3条の文章だ。

>
> マレーシアとの「血債」協定
> http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPSEA/19670921.T1J.html
>
> [文書名] マレーシアとの「血債」協定(日本国とマレイシアとの間の千九百六十七年九月二十一日の協定)


> 第二条
>  マレイシア政府は、両国間に存在する良好な関係に影響を及ぼす第二次世界大戦の間の不幸な事件から
>  生ずるすべての問題がここに完全かつ最終的に解決されたことに同意する。

日本のサヨクが「自分は正義の味方である」と実感するオナニーの為に、
「マレーシア国民は恥知らず」という実績を積み重ねてゆく訳だ。

誰かマレーシア人に知り合いのいる人、2chにカキコするように伝えてやってくれ。
このままだとあなたの祖国が永遠にソース付で恥を晒すことになりますよ、って。



161 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:50:24 ID:RcyKyHfr0
裁判起こされるとまずいんだよな
時効を無視して判決を出す無法者裁判官がゴロゴロいるからな

162 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:53:59 ID:ogUXkp8p0
え〜主催者の「アジアフォーラム横浜」でぐぐってみました。
http://www.geocities.jp/afyokohama128/
週間金曜日協賛でした。

おなじみのメンバーでした。
高嶋伸欣さん(琉球大学教授・高嶋教科書訴訟原告)

自分のアカ教科書を認めろと訴訟を起こして敗訴してるのに
つくる会の教科書を出版禁止にしようと活動しているヤツです。

毎度毎度ご苦労さんです。

11月にはアメウマーの高遠さんの講演会やってました。

163 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:55:29 ID:X9xNkx9V0
「『戦場にかける橋』に出てくる橋はウソです」…旧日本軍による「泰緬鉄道」の敷設工事

164 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 18:56:11 ID:Yczhox5e0
もう最近の朝日と東京は、もはや赤旗と区別つかんなあ。

165 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:00:03 ID:Tx74PUMR0
わざわざ外国人を連れてきて、わざわざ日本の批判をさせる。
こういう手法はいい加減やめた方が良いのではないでしょうか。


166 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:00:12 ID:ogUXkp8p0
主催の呼びかけ人メンバー

笠原十九司(都留文科大学)→南京大虐殺とかが大好きな人
高嶋伸欣(琉球大学教授)・俵義文(教科書ネット21)→つくる会の教科書弾圧
西野瑠美子(ルポライター VAWW-NETジャパン)→松井やよりの後継者・大物
林博史(関東学院大学)→日本の戦争責任だけを追及した資料ばかり集めてる人
川田龍平(松本大学)→あんたは薬害エイズ問題だけやってなさい。

167 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:01:03 ID:GMlm8ikI0
戦前の北海道の鉄道工事とかでも、囚人とかタコと呼ばれる
労務者達が酷い扱いうけてますたよ。
工事で道路脇や線路脇掘り返して人骨が出ても
珍しくないのでニュースにもならない。

日本軍や政府が悪かったわけじゃなくて、
当時はそんなもん。人の命が今より軽かった。
それだけのこと。

100年もしたら「虫を殺した」とかが犯罪行為として
非難されるようになるかもしれないけど、
今は別に犯罪でもなんでもない。

168 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:04:58 ID:hkk7vPp80
とりあえず補償&解決済。
もう飽きたw

169 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:05:11 ID:fa5WeuCM0
いい加減にして欲しいよこれから先も何百年もネチネチやるんだろうな。
でもって真偽も解らなくなっても続けるんだよね
金欲しくなるたびにさ。

170 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:09:58 ID:D4e7lCbN0
新聞社と市民団体のマッチポンプはマジでなんとかしなきゃならんな。

171 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:12:59 ID:65G7W0DWO
なぁ 左翼の皆さん
ソビエト連邦の日本人シベリア抑留も
フューチャーしてくれよ〜20万連行で6万人死亡だぜ!

172 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:14:40 ID:IxWfNBPT0
とりあえず被害者面してたかろうってのがミエミエなんだよなあ、
従軍慰安婦と一緒で。


173 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:42:00 ID:n6nv2jb60
nurupo

174 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 19:58:15 ID:XGyR8joO0
全世界を見渡してみよう!
奴隷を使っていたのは支那人は日本以上。
支那買弁が南方に暗躍してた頃だからな。
マレー半島にもたくさん送りこんでるぞ


175 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:00:31 ID:PIlhkqJl0
だが免疫力のつきすぎではないか?

176 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:03:26 ID:yMFhdeZO0
日本もアメリカとロシアとイギリスに謝罪と賠償請求すればよくね?

177 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:04:35 ID:6jZ4jtIq0

この新聞社って、岡田さん関係でどんどん左に向かってるのか?
ちょっと最近ペース速すぎ。


178 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:07:17 ID:AWPhmN55O
>>173
gaxtu

179 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:07:25 ID:4xdqCdBq0
ワンさんは父の収入をよこせということか。
こいつニートだなきっと。

180 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:17:57 ID:l9Jihgtj0
>171
この工事での死亡率もそれに近いものがある。


181 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:18:51 ID:eZ9xvfh60





http://netterra.com/images/omgbike3.jpg
↑今日道歩いてて撮影した写真。





182 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:19:30 ID:nMRzN6bb0
サル ゴリラ チンパンジー?

183 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:24:19 ID:lvyCPxSg0
東京新聞か、なんで補償が終わってることは書かないんだろ。
最近、急に電波記事で存在感を出してきたってことは
朝鮮か創価か中国から金が出るようになったんだろうね。

184 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:31:58 ID:nb9WaJR60
マレーシアの華僑工作員でもつれて来たのか?

185 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:35:56 ID:Ab36wXyV0
>>「太平洋戦争の事実を明らかにし、戦争責任を考えよう」と、市民団体の
アジアフォーラム横浜が招き、集会を主催した。

もう、うさん臭さてんこ盛り。

186 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:37:34 ID:LIVDM4wl0
「第二次大戦中、日本人はアジアの人々に対して悪い事ばかりした」と今だに主張する人たちがいる。
まさにこいつらのことだな。

187 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:38:56 ID:xvXadimu0
>ワン・ママット・ビン・ガーさん(50)
このマイナス13歳は何の関係者だ?

188 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:39:06 ID:65G7W0DWO
>180
だからさぁ
日本の被害者のことをロシアに抗議してくれよ
それとも弱腰の日本に抗議はできるが
強硬なロシアには無理ってことかよ?

あんた、そりゃ不公平だよ 戦争は日本だけが悪い訳じゃないし。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:40:03 ID:mxDUjpOz0

川田龍平って大学の講師かなんかになったのか?

190 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:40:53 ID:LuJSgU3w0
>>188
不公平だろうが戦争で負けるとはそういう事だ。
それが嫌なら負けなければ良い。

191 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:43:06 ID:Q9Xuw5a50
タイに日本の指導の下タイのため財産を作ったんだよね?
全てではないにしても、感謝されてもいい部分もあると思うけど。
そこんところどうなってるんだ?

192 :日本は過ちを繰り返さない。:2005/12/11(日) 20:43:35 ID:P00PFVF70
>「父とともに朝八時から夜十時まで働かされた。
>食べ物はスープぐらい。給料もほとんど払われない」

>「父は病気になっても治療すらしてもらえなかった。
>一週間で死に、死体は現場の穴に埋められた。
>墓石もなく、墓参りをしたくてもどこに父がいるのか分からない」

今、北朝鮮がこんな状態なのに、なぜアジアフォーラム横浜の
人達は問題にしないのかな。

193 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:44:33 ID:KtZVm3X20
>>15
>日本軍はいい給料と条件の甘い言葉で
>住民を工事に徴用し、いまだに給料を支払っていない。
>日本政府はその責任を認め、未払い分を払ってほしい

日本国民に払ってくれたら良いですよ。
何事もなく逃げれた人達ばかりじゃないのに、
連合国の犯罪と第三国の犯罪はなかった事にされてる。

払わないのでなく、殆ど無かった事になってる。

これは非常に恐ろしい事だ。
日本が政治力をつけて、
公安を外に派遣したりする時の事を、全く考えてない。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:46:36 ID:NR7/PGBx0
>>187
「父が」

195 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:49:14 ID:GLiu2GUI0
頭狂がひどすぎて朝日がまともに見えてきた

196 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:49:57 ID:K5DnbCyX0
>>42
事実として認めるのはいいっつーか、事実として認める気持ちはあるんだが。

掲示板に何を書き込むんだろうか。

事実を認める気持ちを持つ者は、脊髄反射してる奴がでてきて初めて書き込める空気を得るのではないだろうか。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:50:09 ID:VN8hkqrs0
73と50歳かよ

198 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:52:04 ID:nb9WaJR60
植民地にして略奪していたイギリスには請求しないのか?

199 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 20:53:03 ID:rtX4iWfS0
「証拠だせ」
→それについての既存研究を列挙
 →「そんなこと調べてる奴はどうせ売国奴だろ。捏造だな」
  →( ゚д゚ ) ポカーン

正直、チョンやチャンコロと同じくらい疲れる。

200 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:00:20 ID:nb9WaJR60
泰緬鉄道とはアジア太平洋戦争中の1942年から43年にかけて、
日本軍がインド攻略のためにタイからビルマ(ミャンマー)にかけて建設した鉄道。

2005−1942=63 73−63=10
当時10歳か?

201 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:04:08 ID:2OXNDoAm0
解決済みの件だろ、これ。
わざわざ蒸し返すことなのか。

202 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:04:25 ID:7S6MOB510
ああ、給料は仲介の華僑の業者がネコババしたやつね。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:05:56 ID:7PX/HPXr0
どうせ、ブサヨの脚本、演出なんだろ。
60年もたってから、当時10才だったガキが
なにを言い出すんだ?
その前に、つまり日本軍が解放してやった前に
イギリスに散々なことをされたことは
スルーかよ。


204 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:06:09 ID:vBUto7e50
>「父とともに朝八時から夜十時まで働かされた。
>食べ物はスープぐらい。給料もほとんど払われない」

何で死ななかったの?
人間食わなきゃ死ぬよ。

205 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:26:25 ID:GbtOJ0f50
>>204
今のご時世、給料と飯は別としても、
「俺もそんくらい働いてるよっ!」
て香具師結構居そうだなw

206 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:48:44 ID:dK4hM2uf0
お前もニートウヨやめて飲まず食わずで
そんだけ働いてみろよ

207 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:49:46 ID:B9Qy+MkD0
たかり乞食は張り倒せ!

208 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:51:13 ID:76FTcZP80
>201

目的がさ、「戦争責任を考えよう」となっている。
マレー人の未来を考えている訳ではない。
日本人の未来を過去の反省で染め上げる為に、マレー人に国と国との約束を踏みにじる
ような発言をさせている。

もちろん、彼ら地球市民にとってはすべての国家は悪だからノープロブレムなのだろう。
しかし、ビン・ハムザさんとワン・ママット・ビン・ガーさんは、祖国を強請り国家にしてしまう
事に想いが至っているのかどうか。ま、マレーシアのプロ市民なのかもしれないが。

日本のサヨクにとって、中国や韓国のナショナリズムを偏狭な排日主義にまで高めたのは
貴重な成功体験なのだろうな。自国では一貫して野党のお花畑なのだけれども、海外にでれば
勝者の歴史が味方をしてくれる。今年は竹島で高嶋あたりが韓国の世論の沸騰振りに
「竹島と日帝は分けて考えて欲しい」みたいな事を韓国に向かって言ってたみたいだけれども、
手遅れだっつーの。

日本のサヨクは深刻な文化的癌だ。特定アジアがみーんなバカウヨになってしまったものだから、
今度は東南アジアを反日の「道具」にしようとしている。
心ある左翼よ、いいかげんにオナニー屋を批判する言説がでてこないとヤバいよ。
…ってか、心ある人はみな現実にうちのめされちゃって、両論併記の左側の主張をするのが
カルト的な狂信に支えられた電波だけになってしまった、ってーのが実態か。

209 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:53:45 ID:TwpsgcAO0
極左の機関紙が必死だな(藁

210 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 21:56:29 ID:uiy8iqbY0
>>145
くだらんですね。
センチメンタリズムは何の役にも立たない。

いまさら60年も昔の過去はこうだったとか言われても、今を生きる俺たちは
「知るかボケ」でしか返しようがありませんな。

老いたら口をつぐめ。
過去が未来を阻んでいいと思わない。


211 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:01:21 ID:3pB8ZhmK0
こういう旧日本軍の話になった時、その話そのものより
こうやってネットで繰り広げられるお前らの態度の方が問題だ。

是非よりもこういう話が出来る事のありがたみをまず知れ。



212 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:02:43 ID:K5DnbCyX0
>>210
老いたら口をつぐめってのは言いすぎだぜ。

世の中バランスが必要だ。
前に進む現実派と、過去にしがみつく郷愁派。
両方とも必要だと思うぜ。

213 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:05:38 ID:dK4hM2uf0
前に進んでも後を振り返ってもよいけど
その基礎となるのは正確な現実認識であって欲しいわな。


214 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:06:52 ID:HPtuIYGZ0
>>208
>日本のサヨクは深刻な文化的癌だ。特定アジアがみーんなバカウヨになってしまったものだから、

マジでそういう状態にしたのは日本のサヨクだろうな
サヨクは極東で反日感情を煽ってカネを儲けるという、
グレート東郷みたいなマネをしでかした

215 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:09:21 ID:W7gUdEpt0
単なる金目当てでしょ
朝日新聞によると数100人のデモ隊に機銃掃射しても死者3人だよ

おらおら 朝日がでたらめって言ってみろよ

216 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 22:11:26 ID:???0
>>210
センチメンタルどころか、「未来志向」なわけですが。

鉄道敷設で多数の犠牲者が出たのは事実ですが、それをいくら
追悼してあげても、結局その鉄道が使われていないのであれば
彼らの死は無駄になってしまうわけで。

だとすれば、それらの犠牲者の魂に報いるために、後世の人々は
それを忘れず、その苦労を思って、有効活用してあげれば良いのでは。

……という事なのですよ。
ヒトラーが建設したアウトバーンは、今でもドイツ有数の高速道路として
有効活用されているではないですか。それと同じ事ですよ。

217 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:14:51 ID:K5DnbCyX0
>>216
えー?

>>210は使ってる云々は抜きにして、口開いてる年寄りに苦言を呈してるんでしょ?
なんか的外れじゃないすか、先生?

旧日本軍が作った物を使ってるなら黙ってろボケなんて人もいそうですけど。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:15:44 ID:LuJSgU3w0
>>216
利用して利益が出るなら利用したらいいし、出ないなら廃線にすればよい。
過去に何があろうと現在の鉄道運営においてはそれだけ考えてりゃよろしい。

219 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/11(日) 22:24:47 ID:???0
>>218
現在、確かタイ側では線路使ってたはずですね。
ただ、ミャンマー側は全廃線してしまい、折り返し運転みたいな感じに
なっているので、そうあまり利益は出ないかと思います。

……というか、元々が「あまり意味がないところに、無理やり鉄道を
造ってしまった」という側面が実は大きかったりするので(´Д`)
(※映画の舞台にはなりましたが、象徴的な意味合いばかりで
実際の輸送の役割はあまりしてないというか)

例えば、タイのODAならば、旧泰緬鉄道沿線のODA開発に特に注力とか、
そういう手段はありそうな気がします。
日本は、「まず鉄道を引いて、沿線を開発する」のは得意なんですから。

220 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:32:36 ID:76FTcZP80
まぁ>1をあんましいじめなさんな。西村信者でもあるまいし。
バランスの取れた見方は必要だ。

自虐は×だけど、自省は○。

日本のサヨクは自虐だからダメなだけではない。とゆーか、あの連中に
とって日本の過去は他人事。自衛隊がこれだけ日陰者である現在の日本で、
本当に日本国民の戦争責任を問いたいのであれば、戦場で他国も似たような
事をやってた事例を取り上げるよりも、真珠湾に熱狂した日本社会をこそ批判
の名に値するだろう。
でも、実際にやってるのは、あらゆる戦争に共通する悲惨をあたかも日本だけの
悪事であるかのように喧伝して、日本だけはこれだけ反省してるのですよ、と。
日本だけが他国もやらないような当然のことにまで反省する。そんなすばらしい
日本の良心を証明する為ならば、現役の独裁者を賞賛することも厭わない。

彼らは、日本の軍隊を「糾弾」してるんだよ。あくまでも他人に文句をつけてるだけ。
反省する能力が欠如しているのは、彼らかつて社会党や共産党を支持していた連中。
現在進行中の非道を批判せず、キモチのいいことばかりをやってる。
反省ってのは、決してキモチのいいことではないからね。
でも、糾弾ってのはキモチがいい。
#サヨク叩きも、キモチいいからやってる(w




221 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:35:51 ID:AKV+Hnen0
>>62
つまり証拠は出せないとw

オマエ馬鹿丸出しだな。

222 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:36:10 ID:WcdrLxLqO
【勧告】横浜人は歴史を直視せよ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1114436344/

223 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:51:21 ID:NWco1x8E0
>>220
でも>>1はバランス取れてないぞ?
偏りっぱなしw

224 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:51:48 ID:b4DH/hNY0
>>166
毎度おなじみのレギュラーメンバーだな。


225 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:52:49 ID:xvXadimu0
戦場に架ける橋を爆破した英国兵に謝罪を・・・

226 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 22:56:32 ID:PN5Nw5mvO
先進国になると大変だなぁ


過去から未来から
タカリがゾロゾロ…

227 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 23:31:41 ID:VHOjcTJA0
捕虜虐待と一口に言うが、大戦時米軍の多くの部隊は降伏した
日本軍を捕虜にしようとすらしなかった。情報を聴取しようとする
場合は例外として。
その場で射殺、もしくはなぶり殺し。
「玉砕」の集団自殺の光景が気持ち悪いなどと米軍に言われる
筋合いはない。

228 :名無しさん@6周年:2005/12/11(日) 23:47:55 ID:uiy8iqbY0
>>216
>>219

それで誰が満足するのですか?
何を満足させたいのですか?
どこが未来志向なのですか?

重荷でしかありませんね。


229 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/12(月) 00:03:10 ID:???0
>>228
タイの経済発展によって、まずタイ・ミャンマーの現地の人が喜びます。
そして、経済面での取引相手として日本も潤います。

かつては悲惨な犠牲を生んだ鉄道だったかもしれないが、
今はこんなに豊かになる源泉となった鉄道なんだよ、と言える日が
いつの日か来れば、初めて泉下の魂も安んじられるのではないか、と。

要するに、既に「インフラ」として作ってしまったものなのだから、
それならそれをフル活用すればいいじゃないの、という話ですね。
(それこそ、これから0から鉄道を作る中国とかに資金援助するより、
その方がずっとお金も人も生きるではないか、という事ですね)

賠償金を払うとか、そんな話をするよりずーっと未来志向かと。
(ただ、今の現状ではミャンマーは難しいかと思いますが)

230 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:24:49 ID:EJlu3H3B0
>>229
これからの日本の未来を担う若者は、まだ戦争の重荷を背負わなければなりませんか?
我々の世代で終わらせて良いではありませんか。

もう既に国家的な賠償も行った。
その上でまだそれを日本の若者に課すのでしょうか。

その足枷はいつになればはずしていいのでしょうかね。
私はもう無理やり引きちぎって良いと思いますが。

231 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/12(月) 00:37:27 ID:???0
>>230
経済発展を遂げさせよう、という話というのは「重荷」なのですか?

チャイナ・リスクを回避するための1つの選択肢として、
この泰緬鉄道沿線を選ぶ、という可能性もあるではないですか。
(もちろん、ベトナムやロシア、フィリピン、マレーシア、インドネシア
あたりも選択肢ではありますが)
要するに、そういう「実利」を動かして、「自らにも相手にも良くなる事」を
色々と外務省が考えればよいだけの話ではないのか、と。

要するに「旧日本軍がアホな事をやったモニュメント」で残すのではなく、
それを「地元の人にも、日本にとっても良い線路」に代える努力とかは
してもよいのではないのか?という事ですよ(日本の国益として)。
そうすれば、初めてそこで彼らの死は無駄にならず活きてくるのです。

第二次大戦で戦死した、数多くの日本人の死も活きてくるのです。
彼らは、(実際の現状はともかくとして)、「大東亜共栄圏」、つまり
「アジアの人々が共存して栄えられる地域を作る」のを目的にして
いたのですから。

232 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:41:38 ID:ZT/PJWY00
>彼らは、(実際の現状はともかくとして)、「大東亜共栄圏」、つまり
>「アジアの人々が共存して栄えられる地域を作る」のを目的にして
>いたのですから。

あんまり同意できない。
そういう人も多かっただろうけど、単に徴兵されて国民の務めとして
国に忠誠を尽くしたというだけの人も多かったんじゃないの?

233 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:47:51 ID:9U1DOUY10
>>232
 そういうのあげ足取りって言うんだよ。
 反日国民じゃないんだから落ち着いて>>231の話の意図を汲み取ってみろよ。

234 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:50:53 ID:EJlu3H3B0
>>231
経済発展を遂げさせようというのは重荷ではないよ。
何も好き好んで日本軍の遺物を持ち出さずとも経済発展は可能でしょ。
それならばわざわざ泰緬鉄道など選択する必要は無いでしょ。

そういう思いを開発事業に込めることがセンチメンタルで重荷だというだけ。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:53:12 ID:ZT/PJWY00
>>233
そんなことは無いだろ。

そういった一般の兵卒にしてみれば、
日本が立派に第一等の国になって日本人が国際社会の中で肩で風きって歩けるようなになること、
日本人が安心して豊かに暮らせることの方が大東亜全体の発展よりも大事じゃないか。

東亜の発展がひいては日本のためになるというのなら、
大戦時の戦死者の想いなど持ち出さずとも
現在と将来の国益だけで語れるはずだしさ。

236 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 00:56:34 ID:2UkseVMa0
支那の炭坑事故は年間6000人が死んでるんだってね。対面鉄道も真っ青だな。

237 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/12(月) 00:59:54 ID:???0
>>234
はて、0から物を作るのと、ある程度完成しているものと、
どちらが楽だか考えたらわかりませんかね?

「センチメンタル」な感傷論なんぞ入る余地もないほど、
合理的な考えに立った上での話ですよ。
「鉄道」という、大量輸送に適したものが"既に存在する"んですから。

ちなみに、中国でかつて一番鉄道網が発達していたのは実は東北部。
そう、かつて日本が敷設した旧満州鉄道が基本になってるのです。
要するに、そういう「経済発展の土台としてのインフラ」としてみてみたら
どうですか?という事ですよ。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:20:31 ID:EJlu3H3B0
>>237
分かりませんね

どうやらあなたと私では価値観が違うようで相容れません。
これ以上の議論は不毛ですから終わりにします。


239 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:21:05 ID:cpCCa4wm0
話がすれ違ってるからさ。
お互い頭冷やしたらどうなんよ。

>>1の内容からしてすれ違ってもおかしくないわけだがw

240 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:23:23 ID:YDatgWvD0
> ワン・ママット・ビン・ガーさん (50)

 戦後生まれじゃねーのか

241 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:23:47 ID:cpCCa4wm0
戦後に敵が残した便利な物を捨てる国の方が少ない?

ニュースが好きだは、ちと大仰に考えすぎだと思うよ。

242 :56:2005/12/12(月) 01:26:20 ID:dYL/Maaz0
>>諸君、私はニュースが好きだφ ★

73で
>凄い主張をする人がいるのって、隣国だけじゃないんですね(´Д`)
と無礼な事言い、それに対して
110でちゃんと根拠を示したのに無視すんなよ。
マレー系は普通「名前・ビン・親の名前」で頭にワンはつかんだろ。


243 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:30:20 ID:cpCCa4wm0
>>241

×戦後に敵が残した便利な物を捨てる国の方が少ない?
○戦後に敵が残した便利な物を捨てる国の方が少ないような?

244 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 01:42:43 ID:xA3jY9cMO
こんな事言っても一銭も貰えないってわかるだろ。馬鹿め。

245 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/12(月) 01:53:24 ID:???0
>>110 >>242
何を言ってるのかさっぱりわかりませんが、
ワン、という「名前」ではないのか?と>>73で言ってるんですが。
※王さん、ならば「名字」ですよ?

>>243
泰緬鉄道は、実際には使われてるのは一部だけですよ。
(ビルマ側、つまりミャンマー側は現在全線廃線されています)
……とはいえ、山を削り、川を渡りの「地ならし」はそのままですから
少なくとも全く未開のジャングルを切り開くよりはずっと楽かと。

ちなみに、フィリピンでは確か、日本軍が苦労して舗装した道を
アメリカ軍がわざわざ引っぺがしてた気がします。

246 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:10:43 ID:VBQUVvb10
泰緬鉄道で捕虜と使役が結構死んじゃったのと給料未払いなのは事実だよね。
プロ市民も、今までみたいにチョンやちゃんころの嘘話じゃさすがにまずいと思ったのだろう。
事実に微妙に脚色してせめて来るだろうから、気をつけないとな。

247 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:12:31 ID:E3C4NZLJ0
>>1

なんだ。金クレか・・

248 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:14:49 ID:5/JNMw040
収容所の連合軍の収容者に所長さんが「滋養の良いゴボウをたべさせてあげよう」と発案し食事に出したら戦後
「クソJAPに木の根をくわされた」と主張されて死刑になってしまった所長さん(´・ω・`)カワイソス

249 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:17:20 ID:D74uVQqL0
> (73)
> (50)


(;・∀・) ?

250 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:19:25 ID:++zA1z9y0
> 給料


('A`)出稼ぎ・・・

251 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:22:38 ID:jrPOxW9p0
怖い世の中だったね。
当時の列強各国、やるかやられるかの時代。

その中で日本は引き際を間違い・・・


A級戦犯の分祀で許してくれ。
もう、政府間の話し合いはついてると思うからさ。

252 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:30:30 ID:h4jQFMtm0
ご苦労をかけしましたね。。

しかし、未払い給与は日本まで招待費だけで何十倍にもなりそうですが、
市民団体としてはどうなんでしょうかね。戦後賠償で支払済とはいえ。

253 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 02:38:30 ID:8oJWNBlu0
>連合軍の捕虜や現地で徴用 されたアジア人が動員されたが、

なんでここでも「アジア人」ってボカシが入るのか理解不能
タイ人だとかビルマ人だとかインド人だとか、はっきり書けや

故意に「アジア人」とぼかす事でシナチョンへの戦後賠償に
でもつなげようとしてるのか。

そうやって税金からふんだくった賠償金からキックバックもら
って生活してる日本人もいるらしいが、いいかげんにしろと言
いたい



254 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:20:34 ID:9fG82dg70
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ソース、朝日じゃないのかよw

255 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:22:42 ID:mZ0t06HN0
長時間労働とその分の給料がきちんと払われない伝統は今でも生きてるな・・・・orz

256 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:28:57 ID:XhdlvZzC0
そういや、中韓以外の国との戦後補償ってどうなってんだ?
ODA?

257 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:32:22 ID:/+1LJ1GI0
>>255
日本の法律では給与は本人に支給する事になってるから。


258 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:35:16 ID:XhdlvZzC0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%B0%E7%B7%AC%E9%89%84%E9%81%93

正確な死者数は書いてないな。
まあ、きつかったろうな。のんびりするわけにもいかんし。

259 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:37:43 ID:yV4OJTFx0
>>256
そこは自分で調べた方がいいぞ。議論の出発点だしさ。

260 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:37:46 ID:dg5ti89z0
パリーグの企業も怪しいと思っていたが
セリーグもなかなか怪しい

261 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:43:26 ID:WbtcHdDL0
>>254
東京新聞って近頃2ちゃんでも話題の左巻き新聞だよ

【東京新聞】キムチは寄生虫卵騒ぎで不評だが、なあに、かえって免疫力がつく?★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133066162/


262 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:45:41 ID:zp8JSIA80
南京30万無差別大虐殺は根拠に乏しいが
泰緬鉄道の過酷な建設は事実だからな

これまで特定アジア問題と同様に突っぱねると
やはり日本自体の姿勢も疑われる

まあ戦争だから日本も死にものぐるいなのだがね


263 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 04:45:43 ID:3KmL6+8A0
今更だが
>>129
>川田龍平(松本大学)
こいつ、いつまで生きてるの?
死にそうな演技はなんだったの?

264 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 05:03:43 ID:bTXKpA8c0
日本はアメ公にネチネチ60年も賠償せえ!謝罪せえ!
と言う代わりに、死に物狂いで働いた。
働いて国を築くほうが
息子や孫のためになるとは思わないのだろうか。

265 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 05:06:48 ID:tg5Y9bZa0
最近は記者がキャップのまま議論に加わるんだな
こないだ英文を(意図的に?)超訳した記者ね。





266 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 06:30:56 ID:QMaPOdDf0
素麺と聞いて飛んできますた

267 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 07:28:53 ID:bozzj4uU0
第二次世界大戦中に旧日本軍がタイ−ミャンマー間に敷設した泰緬
(たいめん)鉄道の建設工事に徴用されるなどしたマレーシア人男性
二人を< <招 い た> >集会が十日、横浜市神奈川区の
県民活動サポートセンターで開かれた。二人は軍政下で過酷な労働を強いられ、
多数の死者が出たことを明かしながら、「このような犠牲を将来に繰り返すことのない
よう事実を知ってほしい」と訴えた。
 二人はアフマド・ビン・ハムザさん(73)とワン・ママット・ビン・ガーさん
(50)。「太平洋戦争の事実を明らかにし、戦争責任を考えよう」と、
< < <市 民 団 体 の ア ジ ア フ ォ ー ラ ム 横 浜 > > >
が招き、集会を主催した。

アジア・フォーラム横浜
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/5383/

泰緬鉄道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%B0%E7%B7%AC%E9%89%84%E9%81%93

タイ王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
ミャンマー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC
マレーシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2



268 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 07:50:19 ID:0gKg8jnu0
>>1
こんな奴のキャップなんざ、とっとと剥奪しろよ>ぴろまさ

269 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 08:13:29 ID:r8su8HG+0

有色人種を虫けらのように虐殺した白人が「人権」を唱える

黄色人種の日本人のくせに騙される奴が多いな

270 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 08:49:13 ID:pp/l3ED30
>>267
誰でも無責任に編集出来るwikiをソースにするな。
しかもwikiは訴訟に発展しても、判決は、

「サービスを提供してるだけなので、
 削除するだけであり、責任を追及される事は無い。」

で、終わり。
責任編集しない近代の辞書なんて、民明書房くらい。

271 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 16:25:20 ID:ciTWUZp30
>>264
お前が言うなよw


【裁判】 小学生女児をレイプ、ロリコン警官に懲役3年6月[2件]
709 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/12/12(月) 15:52:50 ID:bTXKpA8c0
ホテルのほうはレイプじゃなくてただの買春だし小学生側も裁くべき


713 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2005/12/12(月) 15:58:21 ID:bTXKpA8c0
>>712
強姦致傷じゃない=処女じゃない
つまり、この小学生には前科もある
この小学生こそ補導されるべきだね


272 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 16:47:53 ID:kLG/dpIS0
73歳と50歳じゃ当事者では無いな

273 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 16:48:24 ID:wmTlkKW+0

マレーシアと日本の補償問題は解決済みじゃなかったけ?

274 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 16:55:48 ID:kLG/dpIS0
>>273
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/130324-1.html
日本の戦後補償

275 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:00:11 ID:GJIyaB070
日本の戦後補償は全て中国に注ぎ込まれている
戦後補償面において他のアジアと中国との差は歴然

アジア共同体論でマレーシアが中国側につくのも肯ける
全て日本政府の対応に非アリ

276 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:35:27 ID:v9UUmrYf0
これ日本が払えつーなら
戦後この鉄道で得た利益も日本のものってことか?

日本の進出で得たアジアの利益>>>>>>>>>>>>被害だろ。
自国に請求しろ。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:45:22 ID:GiAx7ACx0
>映画「戦場にかける橋」の舞台として知られる

ああ、これ知ってるよ。デマだらけのやつだろ。
実際は日本側よりも白色占領軍の方がはるかに酷かったっていうオチの。

278 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:58:15 ID:GiAx7ACx0
ただ、未払いについては国家間で包括賠償してるんじゃなかったっけか。

それやってないなら、時効になる前に払うべきだったろうけどさ。


279 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:43:26 ID:ZT/PJWY00
>>278
ろくに実態調査もされてないわけだから、国家間で賠償がなされたとしても個人には
支払われていなかったと思うな。

この辺で -> http://toron.pepper.jp/jp/epi/sengo/shori.html
>日本は果たすべき「戦後補償」を既に実行した。
>「戦争犯罪の償い」も済ませた。

なんていってるわけだけど、実際には14条(a)項に基づいてとりあえず払える程度の金額
(+労役+ぶん捕り)で賠償を完了させて、14条(b)で以後の請求は一切禁止ね、
というような決着の付け方をしちゃったから、未だに騒ぐ人が出てくる。
日本としては講和条約の条件をきっちり守っているわけだけれども、
道義的な点を指摘されると耳が痛い話ではある。
(イギリス人自身が対植民地でどれくらい「道義的」か、という反論はあるだろうけど)

この日本に甘い講和条約は、第一次大戦後のドイツのように過度な(というか相応の?)
賠償を課してしまうと戦乱の元になるというような論で説明されることもあるけど、
実際には日本の共産化を避けるたいアメリカの意向によるものであることは明らか。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:59:20 ID:8oJWNBlu0
>連合軍の捕虜や現地で徴用されたアジア人が動員されたが、

アジア人って書いてる時点でウソ臭いサヨ臭い
日本から賠償金ふんだくったれの臭いがする

タイ人、インド人、ミャンマー人、具体的な国名だしてこいや
プロ市民どもが

281 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:00:45 ID:Lhhs3FHK0
>>279
日本人に対して資産を払いたくないから。
勝ってるうちに相手が済ましたかった。
意味分かるかな?

日本人も相手に対して補償は要求出来ない。
ココがポイント。

つまり相手の不法行為も見逃されてる。
約束を破るというならば、之が公になり日本人から追求され、非常に困る。
何故なら戦後明らかになった事、及び、戦前無視した事ばかりなので、
自分達ばかり払わないとイケナイ。(相互主義)
だから相手も本気で言ってこない。中国でさえカード。
もし本気で全部補償する気なら、ナチスを追及するかの如く言ってくる。
日本は現地で稼ぐ永続的な金を捨ててまで、一時的な金を貰いたくない。

お互いの国が、自国民に対して無視してる。
近代の戦争では良くある事。

282 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:04:45 ID:uHk1AT+K0
【歴史】「犠牲者の事実を知ってほしい」…イギリスによる「スエズ運河」の海運工事
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134286909/

違和感ないな。

283 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:46:07 ID:Lhhs3FHK0
>>279
それに日本は連合国から金を借りたが、
餓死者・失業者の保護を無視し、1995年までにやっと払い終わった。
日本ほど払ってる国は全然無い。

ちなみに
>第一次大戦後のドイツのように過度な(というか相応の?)
相応?ドイツの国家予算の何十年分もかかるのに?
それに賠償は、相手国の自国資産を保障出来る。
(少なくとも条約で破棄しなければ)
ドイツと比べれば、世界中甘くなる罠。

284 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/13(火) 02:41:01 ID:c8Xk91Ow0
>>92
>俺が許せんのは 日本人のクセに日本を攻撃する材料を必死で探して、

俺が許せんのは、日本人のクセに日本軍がした悪行をさも無かった振りをする
無責任野郎だ。

ご先祖だから良く見たいのはわかるが、いくらなんでも無かった事にするとは
馬鹿としかいえない。
そんな事するから、せっかく国家同士で解決した悪行がまた蒸し返される。
解決してるのに、バカタレドモが!!!!

キリスト教徒を見ろ。
聖書の中にまで記録して、逆にエバッテルくらいだ。
肝っ玉が小さいというか、ケツの穴が小さい連中というか・・・・

>「女たちを皆、生かしておいたのか」とモーセは大変怒ったのです。それで、
・「男と寝ず、男を知らない女」は自分たちのために捕虜にし、他はすべて、
・女も子供も殺せ、と再命令したのでした。
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

285 :在タイ日本人:2005/12/13(火) 02:46:50 ID:xlQyqUL+0
ひとつだけ知ってほしい。
タイ人はこんなの恨んでもいない。昔のことと思っている。
貴重な観光資源として、有効活用している。
そりゃいろいろあったし、日本軍が来たことで不利益を直接蒙った老人もいるし
彼らはいい思いは抱いていないかもしれないが、
それにしても「現在」の日本には悪感情は持っていない。

タイの華僑は、世界でも珍しくタイに同化しタイ人化が著しい。
彼らの意見は一様に「そんなん、何年前の話だい?wwww」
日中問題にしたって「私らには関係ない。日本と中国で決めとくれ」
ただ、今の首相は客家の出で、北京の犬のような側面があるのが問題ではあるが……

タイを悪く思わないでくれ。
住んでいる俺が保障する。愛すべき親日国だ。

286 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2005/12/13(火) 02:49:37 ID:c8Xk91Ow0
>>263
>死にそうな演技はなんだったの?

可哀想だが、長生きは出来んよ。
医学の力で何とか生きてるだけ、あんたとは器量が違うんだよ!

287 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:49:53 ID:EhGgiDEM0
市民団体の人も最近なりふりかまわずいろんな人呼んできて
ありがたいお話拝聴する催しやりますね?
入場料取るの?ビジネスになるのかな?
朝日とか東京は大々的に宣伝してくれるし・・・

288 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 06:40:33 ID:3OWLyDb50
>>279
一次大戦のドイツはむしろ特異な例だと思うが。

289 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 21:46:55 ID:6KmVcCI40
 例えばピエール・ブールの作品に対する反応だ。
このフランス人作家は第二次大戦中、日本軍の捕虜になり、例の泰緬鉄道をつくらされた。
ブールは有色人種に酷使されたことをやたら恨み、あの「戦場にかける橋」を書く。

 作品の中でアレック・ギネスに語らせているように
「日本人は野蛮で橋の設計もできない愚か者」とこき下ろしているが、
驚いたことに、映画は日本で上映禁止になるどころか大ヒットをした。

 彼は「猿の惑星」も書く。日本人を猿に、ゴリラを黒人に見立て、
猿がやがて天下を取り、白人は彼らの奴隷、という設定だ。映画化された当時、
経済大国日本を追って香港、台湾、シンガポールの三匹のドラゴンが奇跡の繁栄を遂げ、
このストーリーが妙に説得力を醸し出したものだが、これもまた日本でヒットした。

 「日本人は自分に対する偏見になんともナイーブだ」とハリウッドでプロデューサーをしている
ウィリアム・サローヤンの甥が驚きをもって言っていた。ナイーブとは「鈍い」「世間知らず」という意味である。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/110619.html

290 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 21:58:32 ID:6KmVcCI40
 実は、そういう日本の名残を消し去る作業はアジア各地でも見られた。あの泰緬鉄道もそうだ。
 全長四百キロ余り。昭和十八年春から日本軍と連合軍捕虜、それに現地の人たちが従事して
十カ月足らずでバンコクからミャンマーのモールメンまでが結ばれた。
 しかし、戦後、戻ってきた英軍は日本軍捕虜を使ってその軌道敷を撤去させ始めた。
 驚いたのはタイで、せっかく敷かれた鉄路を外すことはないだろうと抗議して、結局、
タイ領内の五十キロだけが残された。今、それは地元民の重要な足として重宝がられている。
 地元の人たちには有用な舗装道路や鉄道を、彼らはなぜ取り払ったのだろうか。
その答えは「ハル・ノート」で知られるコーデル・ハルの言葉に集約されそうだ。
 彼は終戦前年の秋、「日本は敗れても、解放の戦士としてアジアに影響力を残すだろう」とルーズベルトに警告している。
 その影響力を排除しないと「欧米のアジアの植民地支配は終わり、マッカーサーのいう
『米国の未来はアジアとその周辺の島々(の支配)にかかっている』という夢も無駄になる」と。
 そうか、じゃあ日本の影響力を排除しよう、とはどんな歴史書にも書かれていない。
書かれてはいないけれど、その後の展開は十分それを裏付けている。
 敗戦後、連合軍は国外にいた日本人すべてを引き揚げさせた。アイルランドなど
中立国にいた日本人まで引き揚げさせたのは明らかな国際法違反だが、それでも強行している。
 舗装をはがし、鉄路を取り払ったのも日本人がいたという証拠を消し去るためだったろう。
 彼らは、すべてを消し去ったあと、もっと積極的に日本の否定的イメージを植え込んだ。
「日本は侵略国家」だとか「残虐非道」だとか、聞き飽きた伝説だ。
 泰緬鉄道では、そこで働かされたP・ブールが「クワイ川の橋」を書いてこの伝説を補強した。
 ただ、勢い余って続編に「猿の惑星」を書いたのはまずかった。日本人を猿に見立てたストーリーは、
はしなくも白人こそ有色人種・日本人に勝るのだ、という本音をもらしてしまった。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/130323.html

291 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 00:44:44 ID:y13QSPFB0
「事実を知ってほしい」

うるせえその位普通知ってる もう解決済みだ

と言いたいが素で何にも知らん香具師がいるのがアレだな
無意味といえばインパール作戦くらい知ってるよな流石に

292 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:58:57 ID:cUwO96CiO
>>15

293 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:37:31 ID:mTpB0Uf4O
晒しあげ
>>15

294 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:38:39 ID:9JF44BlgO
1941年12月7日未明、日本の飛行機と艦船はパールハーバーを奇襲攻撃した。
この卑劣な攻撃が世界に呼びおこした憤激は誰もが記憶している。
私は日本と比較しようとは思わない。パールハーバー奇襲が犯罪、
そして卑劣な裏切りとみなされた以上、現在はこの犯罪を千倍も忌まわしいものと決め付けることができる。
しかし日本人はかれらの行為の責任と歴史的帰結とを引き受けた。
それに反しあのペンタゴンのお歴々は、攻撃の準備をし、飛行機と爆弾を提供し、
傭兵を雇っておきながら、かれらの責任を引き受けようとしないのだ。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★